2011年大晦日

2011年が終わろうとしています。
私が創価学会の真実に気がついて2ヶ月。
今年は日本全体にも個人的にも大変な年となりました。
来年こそは、少しでも希望の持てる年になるように
努力していきたいと思います。
一人でも多くの創価学会の方が、
自己矛盾と思考停止に気がついて、
自分の本当の人生を取り戻すことが
できますように祈ります。

皆様、よいお年をお迎えください。

広告

2011年大晦日」への3件のフィードバック

  1. 目覚め始めて2ヶ月とは思えないシニフィエさんの覚醒ぶりと行動力に、驚くばかりです。心からのエールを送りたいと思います。誰もが当たり前に持っている「自分の本当の人生」。それを奪われたと思っている、思われている人も、きっと実は今も持っているままです。ただ、持っていることを忘れているだけです。ほんの少し見方を変えてみればきっと大事なものを自分の中に見つけられるはずです。大事なものをちゃんと見つけられる人が、来年もたくさん目覚めるといいですね。シニフィエさん、ブログ開設からここまで、お疲れ様でした。新しいことを始めるのはエネルギーがいります。こちらのブログは、多くの人の声が集まるとても重要なブログになっていると思います。シニフィエさんにとって、創価学会に悩む多くの人々にとって、来年が明るい一年となりますように。また来年もよろしくお願いします。

  2. もうすぐ今年も終わりですね。お疲れ様でした。このブログをシニフィエさんが立ち上げられたこと、私にとっても、大変意味のある巡り会わせだと感じています。そう感じている方は沢山いらっしゃると思います。信仰とは、山や海や川や空という自然、裏の無い人の温かさとか親子のぬくもり、そういうものに感謝することだと、組織を離れて気がつきました。前の記事のコメントを見て、シニフィエさんも同じような気持ちなのかなと思いました。もしかしたら、組織にいなければ一生気付けなかったのかもしれないことです。苦しかった時は、思いもしなかったことですけどね。巡り会わせには全て意味があるんだと、身をもって知りました。ではまた、来年もよろしくお願いします。良いお年を。

  3. クロさん、ありがとうございます。ここに来られるみなさんのおかげで今年はいいとしになりそうです。大変なこともあると思いますが、みなさんがいてくれると思うと勇気がわいてきます。よろしくお願いします。SJさん、ありがとうございます。いま、信仰についてあらためて考えをめぐらしています。学会の思想以外での自分の考えは間違っていなかったんだと胸をなでおろしてもいます。ここでは学会批判だけではなくて、信仰とか宗教とか、人間の心とか自然のことわりとかそう言ったことも語っていける場所になるといいなと思っています。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中