鳥肌

きのうのコメント欄にも書きましたが、これから学会の会合に参加することを想像した時に、まわりが一人残らず洗脳されたカルトの集団だと思うと気持ち悪いですね。耐えられるかどうか。全員で声を合わせて勤行したり、学会歌を歌ったり、なにより「先生のために」というフレーズを聞くと鳥肌が立つような気がします。今思えば北朝鮮の国営放送と酷似してますね。
北朝鮮で脱北しようとした3名が射殺されたというニュースが流れました。最高指導者が息子に変わって、脱北に関して厳しい制裁を加える指示が出されたのだそうです。脱北者は有無を言わさず射殺。そんなことがまかり通る国があること自体不思議ですが、学会がやっていることもそれとさほど変わらないですね。
学会は最高指導者を失ったことをどの時点で明らかにするのでしょう。いつまで「先生からのメッセージ」を続けるのでしょう。これからもずっと「先生のために」という洗脳を繰り返すのでしょうか。イケダセンセイの健康状態を語ることをいつまでタブーとしておけるのでしょう。タブーを破ると地獄に堕ちると洗脳されているのでしょうか。う〜ん、会合に参加してそのあたりを探ってみるのもいいかもしれませんね。鳥肌立つだろうなあ。

鳥肌」への3件のフィードバック

  1. おはようございます。 私のご提案をご理解下さり、ありがとうございました。 確かに、マインド・コントロールされた会員達の会合に参加されることは、精神的な拷問以外の何物でもありません。大変なストレスを感じられることでしょう。 しかし、我慢するしかありません。学会を崩壊させ、「善良」な会員を覚醒させるためには、内部情報を公開する以外に方法はありません。 マスコミが飛びつくような「幹部指導」を入手することは、おそらく簡単なことです。選挙に関する「幹部指導」には、マスコミは大変な関心を持っています。 ある意味では、脱北せずに北朝鮮に留まり続け、体制を崩壊させるための活動をするようなものです。このような活動は、実名を公表されて戦っておられる高倉教授の活動を凌駕されるのではないでしょうか。 私も、全力で、貴兄を支援させて頂きます。上手に気分転換されながら、貴兄にしかできない活動に取り組まれることをお祈り申し上げます。

  2. おはようございます。明けましておめでとうございます。私は数年前に組織を離れる必要に迫られてそうなりました。婦人部に、色々考えたいから距離を置きたい。家庭訪問を辞めてくれと頼んでも、次の週には普通にやってくる。言葉の通じない恐ろしさとか意味の無い水掛け論とか、学会特有のゴリ押しに追い詰められ、インターホンが鳴るだけで手足が震え激しい動悸がするようになりました。そして、実の親や兄からの連絡にもその症状が出始めました。親兄弟を含む組織から離れなければ、生きていくことさえ困難な状況になったのです。結局、婦人部にその症状を伝えたところパッタリと訪問も接触も止みました。けれど私は、しばらくの間苦しまなければならなかった。普通に生きていて、こんなことが有り得ますか。それでも、親兄弟や末端の学会員は、私のような人々を苦しめているのが、自分たちだということに気付こうとしないのです。当時だったら、会合に出るだけで本当に卒倒していたかもしれません。今だったら、逐一メモを取って、題目三唱もせずさっさと会場を出るでしょうが(笑)無理は禁物です。病んでしまっては元も子もないですからね。

  3. 月光仮面さん、応援ありがとうございます。心強いです。>選挙に関する「幹部指導」には、マスコミは大変な関心を持っています。なるほどですね。ただマスコミも裏のとりようのない正体不明のブログをもとに記事は書かないでしょうから、すぐにどうということはないでしょうね。でも少しずつでも世の中の関心を高めるということにはなるでしょうから、やってみる価値はあると思います。私の友人は私に危害が及ばないかとても心配してくれています。別の友人は「波風立てるより、うまく利用していけばいいんじゃない。それくらいのことはしてきてるんだから」とも言います。いろいろと難しいですね。今のところは私もよくわからない状況ですので、無理のないところでやっていきたいと思ってます。ま、久々に本幹に行ってみようかなとは思ってますが。 SJさん。>当時だったら、会合に出るだけで本当に卒倒していたかもしれません。そうですね、笑いごとではないんですよね。こうした無意識にまで影響するメンタルなことっていうのは、とくに気をつけなければいけないと思います。自分では大丈夫なつもりでいても、どこかで予想以上の抑圧をしていて、意外なところで爆発したりしますからね。ほんと無理はしないようにします。ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中