拡散希望

なぜかこのブログのコメントが全国的に閲覧不能になったようです。
原因は不明です。
天下のグーグルのブログにこれだけピンポイントで
不具合が発生するというのは通常なら考えられないことですが、
これまでのコメントが閲覧不能になっていることは事実です。
 
私としてはことを荒立てて挙げ足をとるような
みっともないことはしません。
これからも粛々とみなさんとの対話の場を
維持していくことが大切だと考えます。
 
もしかしたら単なるシステムの不具合かもしれません。
しかしそうでない場合も可能性がある以上、
私としては最悪のことも考慮していかなければなりません。

もし意図的にこのような操作がなされているとしたら
たいへん恐るべきことです。
グーグルのシステムを意図的に操作できる力が
働いているということになります。
それがたとえ誰の指示であろうと、
日本はこんなことが許される国なのだということを
私たちは肝に銘じなければならないでしょう。

「正義は勝たない」
私はこのブログで何度も言ってきました。
こんな名もない1個人のプライベートな発言すら
一方的な力によって制約されてしまう。
そんな国なんです。
以前、ここでの私の書込みが「陰謀論」や「自虐史観」を
真に受けているという批判が2chの住人からありましたが、
自虐史観は筋違いにしても、
陰謀論があながち笑い話であるとするには無理があるでしょう。
まあ、ここではもともとそうしたことを
議論するような場所ではありませんから言及はしませんが、
この日本でさえ「正義は勝たない」国なんだということは言えると思います。

みなさん、ひきつづき↑ここにコメントをください。

とにかく多くのひとが事実を明らかにすること。
その事実を世の中に示すこと。
その事実に対して世の中の人がどう判断するか。
それが大切なことだと思います。

このブログへは現在1日に2000のアクセスがあります。
これが一日に10万、20万のアクセスになったとき
もはや隠しようのない創価学会の真実の姿が
自然と浮かび上がってくるのではないでしょうか。

ここをご覧になっているみなさん。
この事態を、ぜひあなたのお知り合いへ教えてください。
ツイッターでもフェイスブックでもミクシィでもかまいません。
またネット上に大きな影響力をもっているブロガーの方へ
この事態をお知らせしていただけないでしょうか。

これからはこちらの動きもあまりお知らせできないかもしれません。
私はできるだけメールも控えさせていただきます。
どこからどういったことがなされるのかわからないからです。
どうかみなさんの力をお貸しください。

また、ブログ管理会社のオーナーさま。
ご覧のとおりグーグルのブログはいとも簡単に
制約されてしまいました。
このブログ内容がみなさんのコメントも含めて
確実にみなさんに伝わるような保証のできる環境を提供してくれる
勇気ある方はいらっしゃらないでしょうか。

「対話を求めて」は今後もどんなかたちであれ継続して行きます。

闘うのではなく、真実の姿を浮かび上がらせること。
私にできることはそこまでです。
でもそれができれば「この国も捨てたもんじゃないぞ」と
思えるのではないでしょうか。
たとえ勝つことが難しくても、ここに多くの人の正義への行動が
あるというだけでもいいではないですか。
それをわたしたちの誇りとしてかたちに残していきましょう。

ここをご覧になっている方の勇気ある行動を信じています。

拡散希望」への2件のフィードバック

  1. 東海道、今は大丈夫のようです。原因のほどはわかりませんが、グーグルブログは長文を読む場合、一行の文字数が短かく、逆に何十行も縦に引きずるので私には正直、読みづらいです。他のみなさんのご意見もあるので、これを機に別のブログへ完全移転をお勧めします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中