まだコメントは受け付けません。

家から仏壇がなくなり、新聞もやめた今、とりあえず創価学会からは抜け出すことができたという気持からか、ずいぶん気持が軽くなったような気がしています。このブログも最初はとてもいい具合に賑わっていたのですが、途中から荒らされたりして止めていました。このブログのタイトルは「対話を求めて」です。ですからコメントを閉鎖している今の状況では「対話」は成立しません。かといって、安易にコメント欄を解放するのもどうかと思っています。それで今もコメントは受け付けていませんのであしからず。そのうち気が向いたらコメントも受け付けるようにしようと思います。そのうちです(笑)。