ちょっと脱線しますね(^^)

話が脱線して申し訳ありませんが、都知事選は自民公明が推している舛添さんが圧勝しそうですね。残念ですが、それが現実です。東京都民の最大公約数なのでしょう。でもそれはそれとして、舛添さんが普段からどんなことを言ってるのかぐらいは知って投票してほしいですね。女性が生物学的に男性よりも劣っていると平気で言ってのけるような人を、世界最大の都市東京のトップにまつりあげていいものかどうか。

以下、BIGMAN1989年10月号「増殖マドンナ議員は日本をダメにするか!?」より抜粋

僕は本質的に女性は政治に向かないと思う。たとえば、指揮者、作曲家には女はほとんどいない。女が作曲した曲に大したものがない。なぜか、と考えてみると、実は指揮者は政治家に似ていることに気づいたわけ。オーケストラを統率する能力は、女性は男性より欠けているわけです。作曲家が少ないのも、論理構成をして様々なパーツを上手にワンパッケージにまとめる能力がないから。これはシングル・イシュー・ポリティックス(単一争点政治)とも関係してくる。」「それから、体力の差ということでいえば、政治家は24時間、いつ重要な決断を下さなければいけないかわからない。そのとき、月1回とはいえ、たまたま生理じゃ困るわけです」「女は生理のときはノーマルじゃない。異常です。そんなときに国政の重要な決定、戦争をやるかどうかなんてことを判断されてはたまらない。

このブログの本題からは離れているので、コメントはされなくてもいいです。

ちょっと脱線しますね(^^)」への46件のフィードバック

  1. コメント不要、のところにごめんなさい。
    最近、ずっと考えているテーマだったのでお許しいただけたらと思います。

    舛添さんは、政権与党の自民党に在籍し、厚生労働大臣をされていたとき、仕事がなくて年が越せない人たちのために炊き出しを行なっていた「年越し派遣村」(名誉村長は今回の知事選候補者の弁護士さん)に集まった何千という人たちのことを「怠け者」といいました。準備された求人票にすぐ手を上げなかったから、という理由で。
    実際のところは、考えに考えて後日エントリーした方もいたし、求人票には架空のものさえありました。

    私は、そのときの恨みに似た感情(笑)を、この女性蔑視の発言と共に、忘れていません。
    選挙って、そのひとが何を想い、どう発言し、どういうことをやってきたのか、知る必要があると思います。(公明支持者は別らしいですけども。)

    「勝たなければ意味がない」といいきるのは、創価脳と似ているように思えます。
    創価内で、「前進! 勝利!」 といい続けられることは、欝や依存症など、少なくとも精神面の不調をきたしやすい方には最悪の環境でしょう。
    (ただし、これは創価だけでなくて、社会全体にも符合しているようにみえます。弱いことは許されなくて、ただ信じてついてくればなんとかなる!みたいな)
    創価では「実証」が大事とされる……反面、「人間だから、組織だから、まちがいもある」ともいわれている、とここで教わりました。
    しかし、過去の「よくないこと」を社会にあやまりもしない、創価が唯一正しい、といい続ける組織って、正しくないし誠意はない。
    ゴールは、常に「過程」によって、導かれるものではないかと思います。

    1%の富めるひとより、99%のみんなのために。
    強者ではなく、弱者のために。
    政治や宗教に「愛」を求めるのは、夢想でありファンタジー?

  2. わたしは、もっと酷いのをYouTubeで舛添本人が言っているのを見ましたよ。
    都知事選では、お年寄りを大事に世界一の福祉の東京都にすると言っていますが。。
    過去には、ある番組で、「奴らが1番お金を持っている。年寄りからあまねくお金を取るには消費税増税が一番なんですよ。。」
    なんてことを言ってますよ。
    二枚舌には、たまげます。

  3. その問題のYouTubeです。。
    シニフィエさん、できましたらクリックで閲覧可能にしてください。

  4. 舛添なんて組織票以外は学会員のような情報弱者しか入れないでしょう。女性問題のひどいこと・・・
    細川さんも裏の権力者の操り人形でしょう。いい人だとしても仕事なんかできなさそうですよ。
    だいたい、日本を貧乏国にした売国奴小泉がついてるんですよ。支援してる識者達も騙されてるんですね。

    太陽光発電というのも、利権だそうです。あのパネルは有害物質だそうです。
    世界一高い電気代がまたどんどん上がる!搾取搾取搾取!!!いい加減にしろ!!!

    私だったら庶民目線の宇都宮さんを選びます。私は都民じゃないのですが・・・

  5. 追記
    舛添のいまの奥さんは、創価学会の幹部のようですね。
    やはり、今回も組織票が動くのでしょうか?学会員は、ほんとアホやわ。。

  6. 舛添なんて付き合ってる女性のメイクを全て舐めてとってやるんだと言ってるの見てドン引きしました。都民ですが
    絶対に嫌です、こんな男

  7. わたしは、都民ではないのですが、ネットで直に候補者の言動を見てきて想うことに。。
    この場で言うのは相応しくないかもしれませんが。。

    細川さんサイドには、シナリオを作っているブレーンがいるように感じてなりません。。
    ○○特区のことを更に学ぶと、その陰に隠れている全体像がぼやけながらも見えてくるように想うのです。。

    自身の中が空っぽになり、クリアになると自ずと見えてくる。。
    自分自身が何ものかに執着していると決して見えてこない。。

    創価学会問題もそう。。
    恐怖や執着に囚われていたら、決して事実も事実と見えなくなる。。

    今回の都知事選で、有る意味日本の未来への方向性、射し示すモノも見えてくるかもしれない。。

    いや、闇へと呑み込まれ消えて行くかもしれない。。

    それを一歩前へと射し示すのは多くの人が自身の意思を示し投票することです。。

    どうか、都民のみなさん、棄権や白票だけはしないで。。
    しっかり意思表示を一票に込めて投票してくださいね。。

  8. はじめまして 元学会二世で、正宗に戻ったものです。
     こちらのブログは、退会する前に参考にしました。
     都知事選が終わったら、皆様にお願いしたいことが有ります。
     私は学会の【偽御秘符】を知ったことで、退会出来ました。
     ネットでも、学会員が貰った【ごふ】と称するものには
    ・4ミリ四方の半紙 or 障子紙?
    ・丸めたものor平たいもの
    ・コピー用紙みたいなもの
    ・それ以外のもの
     など有ります。
     が宗門の【御秘符】は、紙ではありません。

     昭和30年代から、癌などの重病で苦しむ会員に、ただの紙切れを
    「効くか効かないかは、お前の信心次第」と無責任に配布しました。
     この事を知れば、学会を辞められる人がいるかも知れません。
     選挙が終わったら、皆の意見を集めて欲しいのです。

  9. どっちにしてもオカルト
    そんなものが効くなら本尊もいらないですね

  10.  佐村河内守のゴーストライターの新垣隆が所属するサモンプロモーションの筆頭株主が池田大作だという記事を見ました。
     リチャード・コシミズのブログに、
     ゴールドマン・サックスの資料による「池田大作が筆頭株主になっている企業名一覧」
    が、載っています。
     オリンピック直前の最悪のタイミングでの会見と言い、凄い悪意を感じます。
     宗教法人の税的優遇措置を受けて集めたお金で、企業の株を買いあさることが許されるのでしょうか?
     政治家は、どうして追求しないのでしょうか?
     もう日本の全てが、支配されてしまったのでしょうか?

  11. 流れ星さん、おやめなさい。あなたは、トラブルメーカーです。
    ここは、選挙活動するところでは、ありません。
    失礼しました、ロム専にもどります。

  12. 匿名希望様

    偽ご本尊だとか偽ごふだとか、正宗の人は、自分とここそが正しいと言います。が、そんなものどっちでも。興味ない人が多いんではないでしょうか。
    自分とこだけが正統。他はねじまげたインチキだ、偽物だというのは昔、創価でさんざん聞きましたから。
    それもこれも、自分とこだけが唯一と信じさせるためのセールストークだった。

    創価から離れてやっぱり正宗だ!という人いますけど、その正宗を誇大に宣伝して、宇宙の法則だ!とまで言ったのは創価です。
    創価がなかったら、正宗はごくありふれた仏教の宗派の一つだった。それ以上でも以下でもない。大石寺なんてむしろ弱小のお寺だった。
    創価はダメだけど、やっぱり日蓮は特別。正宗は特別というのは、元創価でいた洗脳以外、何ものでもないです。

    日本にふつうにあった仏教の宗派の一つを「行きがかり上たまたま利用した」
    それだけのこと。
    お寺には何の文句もありませんが、興味もない。私はそんな感じですね。

  13. わたし。。トラブルメーカーだったのですね。。(−_−;)
    そんなことを言われたのは初めてです。。
    これからは、わたしもロム専になります。
    ごめんなさい。。

  14. シニフィエさん
     私の不躾なお願いを載せて下さりありがとうございます。
     それから私はここに布教に来たのではありません。シニフィエさんのお陰で私は脱会出来ましたが、両親・兄弟・甥や姪みんな学会員です。
     私が「学会はカルトだ、広宣流布は日本破壊だ、だから辞めよう」と言ったら、親も兄弟も「お前は頭がおかしいんだ!ネットに騙されているんだ!」と言われ、以来音信不通です。
     だから私は創価の嘘を証明して、家族を救い出したい。またネットのお陰で今も新しく可哀相な創価○世が生み出され、苦しんでいるのを知って、罪滅ぼしのために、ネットに投稿しています。
     私は鬱で長く精神科にかかっています。今も服薬とカウンセリングを受けています。でもいつから精神を病んだのかというと子供の時です。
     私の親が昭和40年代に入会し、自動的に創価二世にされました。
     私は学会が嫌いでした。会合と家とで二重人格の癖にキリスト教を二重人格と、得意げにいい、40度の熱があっても座談会を休ませて貰えない、「学会なんか無ければよいのに」と思いました。
     少年部の時近所の婦人部が「池田センセーは大聖人様の生まれ変わりよ」と耳打ちしてきたときは、馬鹿じゃないの?と思いました。
     学校の友達の親に選挙や新聞を頼むので、
    「こいつの親は選挙基地外、選挙乞食」といわれました。
     20歳になるといきなり「選挙の票を取れ」といわれ、嫌だと言うと「アルバムを持って来い」と言われ、アルバムに載っている人に票を頼めと言われ、
    「その前に、どうして私が公明党が好きか聞いてくれないのか」と思いました。

    続く

  15. 続きです
     嫌で嫌でしょうがないのに、親が末端幹部なので逃げられませんでした。 一人でも辞めたら、一族全員地獄に落ちると言われました。
     嫌々会合に出て入ると役職をつけられ、断ると「地獄に落ちる」と言われ、いくつもの役職を兼任させられました。
     プライベートな友達との時間も持てないのに、選挙になると票を取れ!
    まともな付き合いも出来ないのに、頼めるはずもなく、そもそも私は公明党が嫌いでした。
     過労や、学会の組織の人間関係の醜さに心を病んでいきました。

     結婚するときは、これでやっと学会から逃げられると思いました。夫は外部の人です。
     でも統監が回ってきました。
     夫が学会嫌いなので、在宅の時は来ないで」
    と頼んだのに守ってくれず、それで夫が
    「どうして創価学会は、約束を守らないんだ!」
    と、激怒して、競輪・競馬・パチンコに狂うようになりました。
     月給の二倍もギャンブルで擦るようになりました。
     悔しくて、婦人部長に「約束を守ってくれないから、家が滅茶苦茶です。どうしてくれるんですか?」と言ったら、
    「そんなこと知らないわ!」
    とスルーされました。
     学会が憎いと荒れる夫の奴隷のように過ごしました。
     両親に言っても、「学会の悪口言ったら、地獄に落ちる」としか言われず、子供が生まれても、私が腎臓を悪くしても一度も助けてくれなかったのに、選挙のためには地方を一週間も、泊まって頼む親をみて情けなかったです。
     だんだん精神を病んで、家の前で誰かが私の悪口を言っているように聞こえ、外にでられなくなりました。靴を履くのに片足30分もかかり、結局外出をあきらめたり、それで、子供を病院に連れて行くときに背骨を傷めて、整形外科のお医者さんにいろいろわめき散らして、
    「精神科にいけ」と言われ、受診しました。
     最初の医者は薬をいくつも出すのに、話を聞いてくれず、今の医者は子供の病気でかかっている病院で、子供の発達の相談をして、私自身が親から受けた虐待の後遺症とわかり、カウンセリングを十年以上受けました。
     でも本当のことを隠していたので、パニック発作はひどくなり、幻聴が聞こえ、身体が動かなくなりました。

  16. 続き
     とうとう寝たきりになり、子供の学校にも、病院の付き添いも夫に頼みました。
     去年の4月、最後の挨拶に病院に連れて行ってもらい、先生と話して、診察室を出るとき、
    「先生 私 宗教 やってます」
    と言うと、先生が
    「それは、もしかしたら、創価学会ですか?」
    と言われ、
    「はい」
    と答えると、
    「そうですか、やっぱり、創価学会だったんですね・・・」
    と、複雑な顔で言われました。
     次の患者さんが待っていたので、その日は帰りました。
     先生の表情がすごかったので、家に帰って恐る恐る、生まれて初めて、インターネットを見ました。
     そこで、うつ病の人は勤行禁止と言う記事を見つけて、勇気を出して、勤行を止めました。

     オカルトと言われても、勤行を止めたら一日で身体の痛みも、幻聴も消えてしまいました。
     次のカウンセリングでお医者さんは、私の回復ぶりに驚いていました。
    「先生の患者さんで、創価学会の人で、鬱の患者さん、いるんですか?」と聞くと、
    「ええ、いっぱいいますよ」
    と言われました。

     これ以上書くと、オカルトとか布教とか言われるのでやめます。
     でも本当に長年の苦しみから解放されました。
     学会で、がんばりすぎて鬱になったり、苦しんでいる人が多いのも、組織が病気になった人に非情なのも知っています。
     でも一度マインドコントロールにかかってしまうと、恐ろしくて抜けられない。
    「ネットなんてウソばっかり」
    と言われて、そうかなと思ったり。私の場合、私の家族がもらった
    【御秘符=ごふ】が偽物だったと、ネットの写真入り記事で読んだ事が、
    スパッと、洗脳を解いてくれました。
     その前にシニフィエさんが、辞めたってぜんぜん平気と教えてくれた事も、きっかけですが。
     私は学会の嘘を積み上げていけば、だまされている人の覚醒につながると言う趣旨に、きっと、皆さんもやめた後の人生は違っても、まだ中で苦しんでいる家族・友人を助けるために協力していただけるのではと思い、袋叩き覚悟で投稿しました。
     よろしくお願いします。
     お目障りでしたら二度と来ません。
     掲載ありがとうございますました。

  17. 匿名希望さん

    身を切るような投稿ありがとうございました。
    目障りなんかじゃありませんよ。袋叩きもしませんよ。安心してください(^^)
    匿名さん、女性だったんですね。
    一見すると創価は嫌いだけど、お寺のごふにもすがるような熱心な宗門の男性かと思いました。

    流れ星さん

    投稿する以上いろんな意見があります。
    まして政治や宗教を討論する以上、厳しい意見があって当然です。
    書き込みをする以上、私も覚悟してますよ。
    そんなことにめげず、言いたいことがあれば参加しましょう。それこそが対話ですよ。

  18. 風 通りすがりさん、上から目線の偉そうな言い方は気分が悪いです。

  19. 流れ星さんのコメント、みなさんのコメント
    大事に思っていますよ…
    アンチにこだわらない、リアルな体験談が語られる
    大事にしていかないといけない場だと思います、このサイトは…
    都議選が終わったら、また自由な場になるといいと思います。
    誰もが、時代を歩んでいかないといけない…自分の意思で
    自由の大切さを再確認しましょう
    私も、このまま、年老いるつもりはない

  20. はじめまして、ごんと申します。
    今日幹部の方に信心への疑問、公明党への疑問をぶつけ、辞めたい気持ちを伝えました。
    わからせてくださいと祈っていきなさい、一緒に祈ろう、お題目おくるよと言われました。
    もう自分の事だけ考えて生きてもいいでしょうか。
    辛いです。
    本能がもうこの信心を求めていないのです。

  21. ごんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    とても真面目な方なんですね。
    結局、幹部は何の考えも持ちませんから、「祈ろう」としか言えません。
    仏法は道理だなどと言っても、その道理を説明することすらできません。
    創価に道理など存在しません。そもそも創価は宗教ではないのですから。
    今まで騙されてきた自分が悪いんだと諦めるしかありません。
    そしてこれ以上、犠牲者を出さないようにすることが
    今まで創価に関わってきたものの、せめてもの償いではないでしょうか。

  22. 今日あるブログにコメントしたら(宗門にいった方の激しいブログ)、罵倒されましたよ。
    宗門の活動家って所詮、元創価。自分と違う意見に対しては、わめいて切り捨て。罵倒して切り捨て。それを正義と思っている。変わらないんだなあと思いました。
    私を「おそらく破門前の御本尊に手を合わせたことがない、偽御本尊にやられた可哀想な人」で「創価の執行部か幹部」と言われ、笑ってしまいましたが。

    宗門の言い分に意見を言うのは、現役創価とは限らないんですけどね。
    私はもちろん、どちらの御本尊にも手を合わせてましたよ。どちらにも何のわだかまりもなく、純粋に。でも違いは正直、全くわかりませんでした。(ちなみに活動家時代、人一倍唱題が好きだったので、暇さあればお題目あげてたんですけどね。)

    同じく創価に疑問を抱いて離れても、懲りずに日蓮仏法を盲信する人と、価値観を広げて柔らかい思考を持つ人って、こうも違ってくるもんですね。

    創価じゃなきゃ絶対に幸せになれない!
    偽本尊じゃなくて、この本尊じゃなきゃ地獄に堕ちる!
    似てますよね。どっちも同じに見えます。

    そういうわけで流れ星さん、自分の思想にかかわることはみんな真剣に討論しますし、言いたいことを言うわけです。それでいいと思います。どこの誰かわからないことで、きたんなく発言し合うのも良い面と考えましょう。
    ただ、このブログはやさしいですよ。
    管理人さんが誠実だし、どんな意見の人が来ても、まずきちんと話を聞きます。決裂に終わったとしても、歩み寄ろうと努力はします。創価系では貴重なブログです。
    だけどしんどい時もあると思います。本当にいろんな人が、言いたい放題しますからね。
    対話というのは簡単ではないなあと思いますよ。それでも続けていくことが大切と思います。

    流れ星さんも通りすがりさんにも、エールを送りますよ!

  23. シニフィエさん
    モニカさん
     昨日はありがとうございました。
     えーと、昨日の続きです。
     人間て弱いもので、偽本尊を物置に放り込んで、1ヶ月位は楽しくて。
     主人と「○○神社の初詣に行ける」とか、実家の曹洞宗に戻ろうとか、金閣寺に行きたいとか話して居ました。
     でも長年の洗脳で、子供が怪我をすれば罰? 私が病気になっても罰?
    やっぱり、戻ろうとか思いました。
     でも、あの地獄の創価に戻りたくなかった。主人は宗教に無知で、子供は《療育手帳》を持っている。きっちり縁を切らないと、私が死んだ後、主人と子供が創価に取り込まれる。それだけはだめだと思いました。
     ネットで見た、アレを自分で燃やすのはちょっと・・・。
     それで自己紹介を書いて、偽本尊を持ってお寺に行きました。
     話を聞いて貰って、「再入信をしますか?」と聞かれて、うろたえました。そこまで考えてなかったです。
     それで私はやることにして、一緒に行った主人は「俺はやりません」と言い、強引に説得されたりしませんでした。
     続く

  24. 続きです
     自分でも、ずるいと思いました。
     でも、頼るものも欲しかった。前に誰かも言っていたけど、なにかのときに、お題目を唱えてしまうし、今から曹洞宗の信仰を一から習うのも抵抗ありました。
     あと、前のに書いたとおり、宗教に無知な主人や自分で宗教の正邪を判断出来ない、というか、他人の言いなりになってしまう子供なので、創価を辞めても、創価が潰れても、きちんとした信仰がないと、いずれは今の創価で宗教詐欺を身につけた悪党に、カモにされるので、私は正宗の伝統の信仰を持たせたいと思いました。
     でも、本人がやりたいと言うまではご受戒は受けさせません。
     私は数十年、創価をやって来て、お寺に戻って数ヶ月なので考え方の基本に創価があります。
     でも、自分たちの都合で教義を変え、勤行を変え、過去のすべてを頬かむりしている組織に対して、その都度「おかしいと思う、学会は会員に謝罪すべき」と言ってきたのに、幹部に無視されてきました。
     お寺に戻って、学会は自分の都合よくお寺の教義を変えていたのだと気がつきました。
     折伏はしない約束なので、これで失礼します(^^)

  25. シニィフィエさんありがとうございます。
    書くのを忘れました、すいません。
    地区リーダーをしている女子部のものです。
    なんでも真剣に考えてしまう性格の自分には創価は辛いものでしかありませんでした。
    これは私自身の人生なので、堂々と胸を張って決着つけます。

  26. シニフィエさん
     おはようございます。名前がないと不便なので、HNを 絹 とします。
    祖母の名前ですが、家族が見たら気がつくかも知れません。

  27. 絹さん、事情はよくわかりました。

    退会した後、御本尊を自分で処分したりせず、お寺に持っていったのは良いことだと思います。
    ネットの影響か、ただの紙切れだから偽だからと、ふつうに捨てたり破ったり、ポンと郵送したりする人が多いようですが、私にはそんなやり方がいいとは思えませんでした。
    今まで大切にしていたもので、いろんな念が入っていると思えたし、ふつうのお人形や何やでも、話しかけるように大切にしてきたものは乱暴に捨てませんよね。
    私の場合は、退会届は自分で作って身分証と一緒に郵送しましたが、本尊は上の方の幹部に渡して、返納届という書類をきちんと書きました。
    創価の幹部に言ったところで脱会なんて認めてくれない、と言われていますが、そんなことありません。誠実にきちんと話せば本尊の返納までちゃんとやってくれます。たいていはここまでいかないうちに、こじれたり口を聞かなくなったり嫌になったりするんでしょうね。
    そしてお世話になった人に連絡して、お礼を言って気持ちよく退会しました。

    信仰は続けたい、保ちたいといってお寺にいくのは自由だし、それが自分の心の支えになるなら何のお咎めがいるでしょうか。
    私が宗門の一部活動家に疑問なのは、せっかく信仰を続けても、自分と同じ意見を持たない人を罵倒し、他宗の本尊をけなし、それを声高に主張することが正義だ!と、創価のコピーみたいことをやってることです。
    実際、日蓮正宗がそんな教義なのか、そんな指導をされてるのか、さっぱりわかりませんが、そのような根底が日蓮の排他的な思想にあるのなら、そんな信仰を座右に置いて人生の指針にしていこうとは思えません。
    ただ、偉大なお坊さんが説いたこと…私の知らないもっと深い教えがあるのかもしれませんが、いずれにせよ、教団やお寺に属してないと不安、特定の信仰を持ってないないと心細い、という考えはなくなりました。

    心の支え、指針、哲学、感謝、学びといったことは、見渡せば他にも限りなくあるのではないでしょうか。

  28. そうですね、モニカさん。。
    ありがとうございます。。

    つい、Twitterのノリで情報を載せてしまい、選挙活動をしているような誤解を与えてしまいました。

    ハッキリ言って、わたしは都民でもないし、金輪際選挙活動をする気持ちなど、さらさらありません。あんなの、もう懲り懲りですから。。

    ただ、政治にじつは無関心で無知な創価学会の組織票を野放しにしないためには、やはり、投票率を上げる以外にないのだとの想いから、投票へ行くことの呼びかけをしました。。
    。。が、残念なことに投票率は伸びませんでしたね。

    創価学会の悪を糾すには、やはり、いまの政権与党にへばりついている公明党をなんとかしなければならないと、わたしは想うから。。

    権力に寄っている公明党と創価学会は、あらゆる特権階級にウィルスのように入り込み、そうは、なかなかその悪を暴くことすらできないのが現状だと想うから。。

    せめて、自民党が公明党に見切りをつけてもらえれば良いのですが。。
    そうすれば、マスメディアは勢いに乗じるように、公明党とその支持母体である創価学会のいままで隠しに隠してきた闇を次から次へと白日の下に晒してくれることでしょう。

    でも多分、公明党は、そうはならないために、ポーズでは自民党のストッパーであると上手いことを言いつつ、自民党の掲げる改悪案も次々とのんで行くことになると思います。

    創価学会の少しは政治に関心がある人は、そろそろそんなカラクリを見抜いてもいいのでは?と思うのですが、MCに脳内が侵されているから、それは無理かもしれません。。

    すみません、舛添勝利で少々苛立っているので、またまた政治の話しをしてしまい申し訳ありませんでした。

    また、前の投稿と関係ない話題をすみません。。

    でも、わたしって?トラブルメーカーって、ほんと。。?

  29. ごんさんへ。。

    自分の気持ちに正直に生きてくださいね。。

    わがままでもいいのです。。
    いま自分がそうしたいのなら、そのままのありのままの自分でいいのですよね。。

    こうしなければいけないのだ、とか〜自分のいままでは、なんだったのか、とか〜。。

    もう、そんなものをすべて手放して素の自分になることです。。

    自分が納得できないことに、心で想うここと言うことと、やることが違っていると、身体も壊しますし心も病みます。。

    自分の思ったとうりに生きる。。

    清々しいですよ。。

    いまは、しばらく組織の人と接触しないことです。。組織の人と縁すると悩みが深くなるだけです。

    依存心を断ち切りましょう。。

    いまは、自分が好きなことやりたかったことを始めることです。
    そして、信者以外の人と交流することです。。

    いかに自分がおかしな世界にいたのか理解するでしょう。。

    自分の思う通りに生きていけばいいのです。。
    自分の人生なのですからね。。^_−☆

  30. シニフィエさん初めまして 迷い猫と申します。
    最近役職を任されて色々 皆さんの気持ちが分かりました。役職が上がれば上がる程 過去世の「宿業」が深い…と聞いた事がありましたが正に…と言う気持です。今し方子供の「合格通知」が送られて来ました。子供は「世間に批判されればされる程行ってやる。と言う気持ちが湧いてくる」と言っています。後には引けないのですね。今までなら「何としても違う方向へ!」と祈って居たのですが何だかもうね…と言う感じです。生きてる限り悩みは尽きません…。

  31. 一か月ほど前にコメントさせて、いただいたものです。
    りこさん、まるさん、その節はコメントありがとうございました。

    活動やめってやったぜ!ちくしょー!
    夜逃げしました。

    後輩たちごめんよ。
    でも、精神的に限界だったの。

    そんで、意外とスッキリしちゃってんのよ。
    やめて、一週間くらいはなんもやる気おきなかったけど、
    今は仕事もバリバリはかどるし。
    TVみれるし、オリンピック面白いし。
    映画とか見る暇できたし。
    お金、減らないし。
    新聞啓蒙しなくていいし、選挙しなくていいし、折伏しなくていいし、仕事ばっくれて会合でなくていいし。

    普通って幸せだよね。

  32. 楽観主義さん、よかったですねえ(^^)
    どうぞ普通の生活を堪能して、心の整理していって下さい。

    こんなふうに活動をきっぱり止めるには、ネットを通じての情報が欠かせない時代になりましたよね。
    最強婦人部には作戦がありますが。

    新聞やラジオや雑誌、電車の吊り広告のように、お金で操作でできる情報はすべて買い占めた創価。
    だがインターネットだけは、金の力でどうにもできない。それで打出した策が
    「ネットはデマしか書いてないのよ!」「ネットは三流が最後に逃げるところなの!」
    加えて口酸っぱく、こう言いました。
    「いい?対話っていうのは直接会って話すことなの。メールなんかじゃダメ。直接会って顔見て話すの。これが真実なのよ。会えない時は手紙でもいいわ。足を運ぶのよ。(アポなし訪問は誠意よ!)」

    電子による会話はランクが下で、むしろ悪。デジタル不信信仰みたいな感じです。洗脳は宗教だけじゃないんですよ。
    婦人部でバン張ってる幹部世代って、電子が超苦手。もともと近づきたくないものなので、これを大真面目に受け入れました。
    「ネットはウソばかり書いてある教」の信者が大量に誕生です。

    このブログは「対話を求めて」ですが、これって対話じゃないんですって。
    どこの誰が書いてるかわからないし、なりすましってのが殆どだし、騙されちゃいけないんですって。
    命が腐る、とも言われました(・・;)
    もはやコメント不能の団体ですよね。

  33. 流れ星さん本当にありがとうございます。涙が出ました。

  34. 楽観主義さん

    今のお気持ち、よくわかります。
    本心からではない活動を続けるのは、とても辛かったのではないかと思います。
    そんなものから解放されて、本当に良かったですね。

    私は活動をやめてしばらくは、役職を投げ出したこともあり、罪悪感に苛まれていました。でも、それ以上に、本心とは真逆の活動を続けるのは耐えられませんでした。師匠とも思えない人を師匠と仰ぎ、やれ新聞だ選挙だと友人を犠牲にし、自分が良いと思えない活動を部員さんにもお願いするのは、もうたくさんでした。
    それが自分勝手と言われようと仕方ない、宿業だの使命だの、そんなのはもうお腹いっぱいなんだと叫びたくて、でも現場の真面目な活動家の方にこの気持ちをぶつけるのもためらわれて、かなりまいっていたと思います。
    そこから救ってくれたのがネットでした。悩んでいるのは自分だけじゃなかったんだと知りました。「ネットを見てると生命が濁る」という指導を鵜呑みにしていた私は、そんなのはまやかしだと、ネットのほうがよっぽど冷静で理知的で有意義な対話ができていると、実感しました。感謝してもしきれません。情報化の時代に生きていて本当に良かったと思っています。

    どうかこれからの時間を、ご自分のために堂々と使っていってくださいね。応援しています。

  35. 楽観主義さん、よかったですね〜。楽観主義さんの感性が正常だったんですよ。
    いい先輩が辞めたことで、後輩の方もいつか気づかれるかもしれませんね。

  36. モニカさん、まるさん、りこさん、ありがとうございます!

    ホント、相談できる人がいなくて、幹部に言っても言われる事は、いつも同じだし、もちろん、折伏しまくってるから、外部の友人にも話せないし。
    ネットも、なりすましとか、うそくさいのも、いっぱいあるけど。ここの人たちは、僕とおんなじような経験してる人ばっかりで、なんかすごいリアルだったんですよね。僕もバリ活だったので、すごい気持ちがわかるんです。
    まるさんもおっしゃってる通り、自分が疑いをもちながら、心にうそをついて、部員に指導しなきゃいけなかったのはホントつらかったです。

    とにかく、一生を棒にふらなくてよかった。
    ここ数年テレビなんか、ほとんどつけた事もなかったもんなぁ。

  37. 楽観主義さんおめでとうございます。
    役職押し付けられて思ってもいない決意発表させられて嫌で嫌で死にそうなのに皆に言われる「おめでとう!」とは違って本当に心から嬉しい「おめでとう!」創価ご卒業おめでとうございます!!!

    私も一家和楽の為に早く卒業致します!!!
    (本心からの決意発表~気持ちいい!)

  38. 楽観主義さんのメンタルが壊れる前に本当に気付かれてよかったです。おめでとうございます!
    わたしも、もう、創価の活動は、いいかなと、これ以上、創価にいる意味を見いだせなくて、いつでも、退会オッケイ何ですけどね。バリ活じゃない男子部の夫の了承もえたので、両親にいうこともないかなともう一人前の大人だしなぁ、親子関係良くないので、わたしのことは、さておき、

    楽観主義さん、ほんとにおめでとうございます。まずは、ゆっくり、体も心も癒してくださいね。

  39. 迷い猫さん

    嫌で嫌で死にそうなら、早く止めた方がいいですよ。
    止めたら罰が当たるなんてウソです。
    嫌だ嫌だと思う。ストレスを感じている。迷い、猜疑心、偽善、不満、不安…そんなものこそ、自分を不幸にします。人生を不幸にします。

    考えることを止めてる人も、感じることは止めてないでしょう?

    止めたら罰が当たる…私はこの言葉にだけは、まったく!本当に全く!心に響きませんでした。誰がどこで言ってるのか、何かに書いてあるのか知りませんが、心に刺さらなかった。
    そんなことおかしい。
    理屈より感覚でわかりましたよ。

    そんなふうに人を脅す方が罰を受ける…シンプルにそう思いました。
    小難しい教義なんていいんです。人を不幸にする教えならノーと言いましょう。

  40. 迷い猫さんへ、合格通知とは創価学園の…ですか?
    娘は英語の勉強がしたくてキリスト教の大学へ進学したとき、
    学校から、カルト系のサークルには近づかないようにと案内がありました。
    オウム以来、大学生の私生活にも配慮がされる時代のようです。
    娘の学校では、キリスト教学等は必修ですが、たしなみ程度です。
    大学では、礼拝も自由参加で、関係者ばかりでなく、
    大学の教授陣だったり、近所の方だったり、オープンなようで、
    単純にお話を聞いて、ためになる機会もあるようです。
    私も、ずーっと邪宗憎しだったので、目からウロコでした。
    創価学園では、入信するかしないか迫られるのですか?
    宗教法人設立としても、いかがなものか……?

    お子さん、心配ですよね…だんだん親のいうことよりも…といった感じですもんね。
    若い時の頭の回転はフルでも、経験値が足りないと判断が必ずしも適正でないような。
    粘り強い対話が、お子さんの魂に届いているように…
    そばにいてやること、いまの時代は大事に思います。
    親子の存在は、尊重されるべきだと思います。
    あの、風通しよくしてあげてくださいね…

  41. モニカさん 有難うございます。涙が出ます。 
    子供に本当の気持ち伝え謝りました。 そしたら
    「学会活動と学校は関係ない。自分は学会活動なんてやる気全くないから
    そんな心配いりません。」と…。 子供の方が大人でした。

    何もかも投げ出し しばらく実活になって時期を見て辞めるか・・・
    いますぐ辞めるか・・・考えて答えを出します。

    皆さん有難うございました。

  42. 私が婦人部になりたての頃、ちょうど宗門問題が勃発して荒れてる時代でした。本尊お取替えが叫ばれていた頃です。
    「ねえねえ、日顕ってウォークマン聴きながら御本尊書くんだってー」
    「わかるー!そうだよねえ!」
    ……アンタたち見たんかい!

    何の根拠もないくだらない噂はすぐ鵜呑みにするのに、「インターネットだからという理由」だけで婦人部は信じません。
    信じない以前に、見ません。
    どっかの国のように規制がかかってるわけでもないのに、見ません。
    ですから何も知らないんです。
    創価で苦しんでいる人、疑問に思っている人がこんなにいることを。
    下手すると、創価が衰退していることすら知りません。
    聖教新聞で繰り返される「勝利!勝利!大勝利!」しか、本当に知らない人いっぱいいるんですよ、未だに。

    家庭訪問すれば、全員が本音を話していると思いこんでいます。
    めんどくさくて話を合わせている人が大半、ということも気づいていません。
    本人はスッキリして帰っていきますが。(今日も戦ったわ!(^^)!)

    御本尊をお返しする時、最後に会った幹部が、きっぱりとふたつのことを言いました。
    「学会で幸せになった人がいっぱいいる」
    「退会したからって、学会の人のことバカにしないで」

    ああ、どこまでも自分中心ですこと!
    創価で不幸になった人については?
    自分たちの「仏敵」にはあそこまで攻撃するのに、自分は言われたくないわけね。

  43. 宝星さん ありがとうございます。
    学園ではなく 大学です。
    学園に通っていた子(姉)もおりますが 宗教的な教育はありませんでした。
    ただ、人間教育は完璧な学校でした。だから皆 馬鹿が付く程良い子達ばかりです。
    姉はしっかりしているのと 学会活動は冷めて見ている(さすが3世)ので
    自分で望んでそのまま大学まであがりとても楽しく有意義に過ごしている様です。

    今回の合格通知は妹の方で この子は普通高校からの受験でした。

    学園も大学も真面目で大変素晴らしい子供達ばかりで
    わざわざ姉の友人など家まで励ましに来てくれたり 相談にのってくれたり
    至れりつくせりで本当に素晴らしい大学です。
    そして私がまだ役職が無かった事で学会活動の大変さを知らなくて
    「お姉ちゃんも良い所だと言っているし行ったら?」と後押したのです。

    その後役職を押し付けられ思ってもいない決意や目標を会員さんに
    お願いしないといけない活動の矛盾と 本心を言えない周りの空気観で
    学会活動に悩んでいる所に 今回の「合格通知」 
    何とも言えない気持ちだった所にシニフィエさんのブログに出会いつい
    書き込みさせて頂きました。

    こちらの大学も宗教に関しては宝星さんの娘さんの大学と同じ様な感じの様です。
    熱心な子は珍しい様で姉の周りには皆無の様です。
    そんな事より今は色んな事を学びたいと日々勉学やクラブに励んでおります。

    姉にも妹にも「学会活動がこんなに大変だとは思わなかった
    あなた達はどんな事があっても活動しないでね ごめんねお母さん謝ります。
    ビックリした?」と聞いたら「そもそも活動に興味ないし 勤行も 題目もしたことないし
    信じてない。学会活動と大学を一緒にしないで。まったく別だから。それで学会やめるの?」
    と聞くので「やめる」と言ったら「わかった。」って言ってくれた。

    あとは私がいつ辞めるか・・・です。

  44. 迷い猫さん、少しでもお役に立てていれば嬉しいです。
    お子さんたち、うちの子たちよりずっとしっかりしていて
    安心しました…将来も大丈夫でしょう
    タイミングがきっとあるはずです、…お体に気をつけてください

    子どもたちの未来を思うと、
    いまの日本の状態がいいはずであるわけがなく
    転換期を迎えている状況だと思います。
    難しいことはわからない主婦の一人ですが、
    自分の子どものみならず、若い人たちにとって大事な未来へつないでほしい…

    このブログは、とても支えになります。
    皆さんありがとうございます、暖かくお過ごしを

  45. 宝星さん 暖かいお言葉救われます。
    本当に本当に有難うございます。
    しっかり考えて・・・辞めます。

    シニフィエさん毎日忙しい中でのブログ
    有難うございます。
    ながながとすみません。お礼だけさせて下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中