ポラリスさんとの対話 2

さきほど活動家のポラリスさんから、下記のとおりコメントをいただきました。過去の項目ですので、見逃される方もいらっしゃると思いますので、あえてこのページに転載させていただきます。

またポラリスさんは、創価の活動家でありながら、他の活動家さんたちとはかなり違った考えをお持ちのようですので、といいますか、いわば創価にとっては反逆者のような立場の考えをお持ちで、なおかつ池田先生はなにしろ絶対だという確信のもとにブロック員さんとで創価を改革しようとしていらっしゃいます。それも踏まえた上で読んでいただければと思います。

_______________________

ここにコメントを寄せる人は元学会員や未活動家の方が多いのですが、かっては一生懸命活動されていたのでしょう。それが何かのきっかけで不信を持ち脱会されたのでしょう。私も今の学会には問題があると思うし、組織もつまらないと思っています。現役学会員にも私と同じ事を考えている方が多くいると思います。シニフェイさんと他の方々は学会に対する思いが少し違うような気がします。
私は組織のあり方に間違っている所はあると思いますが、この信仰は正しいと確信していますし、師弟と人間主義が創価の究極だと思います。今の組織はノルマと成果主義によってMCされ先生の人間主義が無くなりつつあり、創価の邪教化が進んでいると思います。私は自分の周りに人間主義を広めていく事が広宣流布だと思います。その一歩がブロックだと確信しています。シニフィエさんは私に対して思い込みが強くて、理解できていないと思います。感覚が違うような気きがします。
宜しくお願いします。

_______________________

ポラリスさ〜〜〜ん!

ここのみなさんがその答えをこのブログに何百何千と書かれているのがわかりませんか〜〜〜〜!

日本語読めますか〜〜〜〜〜!

すみません。私は開いた口がしばらく塞がりそうにありませんので、できたらどなたかお答えしていただけませんでしょうか。正直、具合が悪くなってきました。目眩さえします。私はこのページに口出ししないほうがいいのかもしれません。どうか、何卒、よろしくお願いしますm( _ _ )m

広告

ポラリスさんとの対話 2」への34件のフィードバック

  1. ポラリスさんお早うございます。

    以前もコメントさせてもらいましたが、もう少し
    質問させて頂きたいと思います。

    >今の組織はノルマと成果主義によってMCされ・・・

    この言葉の意味がよく理解できません。果たして一般社会人が
    ノルマや成果主義でMCされ組織の都合で動くのでしょうかねえ。

    あなたのブロックではノルマの達成ができなくても
    『それでいいよ~』なんてことが許されているのですか?
    もしそうであればブロック員はしあわせかもね。

    ちなみに私の地域では未達成の啓蒙数に対しては、組織の人が
    分け合って自腹で購読させらているようですが。

    MCの究極は池田絶対主義だと思います。そこから
    組織の矛盾がすべて生じていると。

    いくらブロックを改革しようとしても組織の上層部は
    なんら痛くもかゆくもないのではありませんか?

  2. ポラリスさんだけに宛てるわけでなく、同じような方がいらっしゃるというなら、そういう方全員に、と思い書いています。

    >私は組織のあり方に間違っている所はあると思いますが、この信仰は正しいと確信していますし、師弟と人間主義が創価の究極だと思います。

    いえ、創価は組織の在り方としては秀逸ですよ。
    きめ細かく役割分担ができていて、よくまあ短期間でここまで結束させたと思います。世界にも例がないでしょう。見事です。

    近年の組織の衰退は、組織運営がどうのではなくて
    「この信仰はめちゃくちゃだ」
    「インチキだ」
    「すべてウソだった」
    ということが露呈したからです。

    首脳部はこれ以上、信仰そのものを騙せないことをわかっています。
    ネットはデマだと懸命に打出しましたが、テレビや新聞と違って金で閲覧を制限することはできない。

    それで残っている盲信者から今のうちに取れるものは取っておこうと、完全に舵を切ったんです。
    脱会したり未活になった人は、要するにうるさく、痛いところをついてくる人たちです。
    そんな人たちがいなくなれば、残っているのは露骨に商魂丸出しのような打出しをしても、文句を言わない人たちです。むしろ
    「私たちはふるいにかけられて、選ばれた勝者だ!」
    と喜んで、益々お金を差し出す人たちです。
    適当な仏教用語さえ並べれば、正統な仏教団体だと疑わない人たちです。
    めんどくさい言い訳などせず、堂々とノルマをかざしていいんですよ。

    その証拠に、ブツブツ不満を言いながらも従い、歯を食いしばっても組織から離れない人いっぱい居るじゃありませんか。
    どんなに苛めても、菩薩のように笑みを浮かべて活動を続けるでしょうね。

    全く衰退したら衰退したで、いろんな作戦を考えますよね。
    それもいつまで持つかわかりませんが…
    ともかく一度、自分の固定観念、思い込み、そういうものをとっぱらって、想像することが大事です。
    これができなければ、いくら話を聞いても耳に入りませんよ。

    ポラリスさんが何度話をしても、話が耳に入らないのはそれなんですよ。
    相手の話を一度、自分の想像に置き換えてみて下さい。
    反論されるのは、それからでもいいんじゃないでしょうか。

  3. ポラリスさんご自身のコメントの中に既に答えがあることにもお気づきでないようです。
    人間主義のなくなったあとに残る思想とはなんでしょう。
    新聞、選挙、財務のノルマ以外になにがありますか。普通の神経ならこんなくだらないことをさせるために他人を指導したり入会させたりできませんよね。
    先生がひと言、新聞、選挙、財務はツールです、ノルマはありません、信仰にしてはいけませんと言えばすぐに健全化されるだけの命令系統があります。
    なぜずっと言わないで来たのかをよーーーーーーーーーーーーーーーく考えてみて下さい。
    まさか先生が言っているのに伝わってないとか末端の苦悩をご存知ないなんて言わないで下さいね。見たいようにしか見えてないのです。
    もしそう言いたければ、それこそが会員を見下す首脳部をのさばらせた末端の自己責任です。自己MC、相互MC、相互監視のなれのはてだと思います。

  4. みなさん、根気づよいコメントありがとうございます。

    ポラリスさんのスルー脳ぶりは筋金中の筋金入りですね〜。

    ポラリスさんは「池田氏は自分の考えを組織に伝えることもできないヘッポコ指導者だ」と自ら言い張っていることにどうして気づかないんでしょうね。などと言ってもポラリスさんはどういう意味かもわからないままスルーしてしまうんでしょうけど。

    「組織に問題がある」という点で非活や脱会者と共感できるらしいですが、自分の考えと違うことは考えもしないどころか聞こえもしないんですから驚いてしまいます。そして自分がそうしていることに全く気づかないし、そのことを

    >シニフィエさんは私に対して思い込みが強くて、理解できていないと思います。感覚が違うような気きがします。

    というように「感覚の違い」ですませてしまう。

    私はポラリスさんに「こう考えろ」と言っているのではありません。せめて人の言うことは聞いたらどうですか?と言っているだけなんですが、それさえできない自分の言動に気がつかないほど、池田氏に人生を依存してしまっているのだと思います。だから創価がどんなに悪だとわかっていても、それは組織が悪く、池田氏は素晴らしい指導者だと述べるだけなんですね。

    ではそんなに素晴らしい指導者が、なぜ組織を悪くしかできないのでしょう。それは指導者としての責任は皆無なのですか?といった質問をしても何も返事は返ってきません。返事をしないことに何の疑問も抱かないし、ここに訪れるみなさんが何を言っているのかさえ理解できないままスルーしています。

    私の開いた口がふさがるまで、ポラリスさんとの対話は、もしよかったらみなさんでお願いします。たいへんでしょうけど、これはこのまま創価がどれだけ人を盲目にしてしまっているのかということを如実に物語るドキュメントとして意味があると思います。私ももう少し気持ちの整理ができてからポラリスさんとの対話を試みてみたいと思います。どうかよろしくお願いします。

  5. ポラリスさんみたいな方と、私は退会前に何人もと話しました。
    ネットでこれですから、直接話した時は、開いた口がふさがらないどころか、こちらの頭がおかしくなりそうでした。

    日本人だけど、日本語が通じないんです。
    他は通じるのに、こちらの質問の時だけ通じなくなるんです。
    耳は聞こえるのに、質問の時だけ聞こえなくなるんです。
    それも真顔で、目を見ながら熱心に話すのに、そうなるんです。
    決して喧嘩せず、笑顔を湛えて冷静に話しながら、そうなるんです。
    …冗談ぬきで気味が悪くなりましたよ。

    昨日まで穏やかで話しやすい人だったのが、創価の不信を言うと、性格も一変しました。
    人の話をじっくり聞く人だったのに、話してる途中で乱暴に言葉を遮るなんて絶対しない人だったのに、豹変しました。
    メールも、質問のアンサーだけは見事に無視しました。(私は最後まで、相手にそんな失礼なことはしませんでしたよ)

    対話、対話と口酸っぱく言ってる団体ですが、あの人たちに対話は無理です。
    例えが妥当かわかりませんが、中国人や韓国人と領土問題や歴史問題を話すと平行線ですよね。
    靖国神社に参拝して「いやこれは戦争を肯定してるんではないんです。別の話です」と、いくら説明してもわかってもらえませんよね。
    あれと一緒で、頭から聞き入れるつもりなんかない。
    自分たちの言うことに従わせるためなら、どんなに辛抱強くもなるけど、説得されるくらいなら舌を噛む勢いですよ。

    怖い話ですが、知らないうちに外国人にされているような、そんな異人種に思えました。
    これがMCってことなのでしょうか?
    怖いです。

  6. まりこさん初めまして、貴方のコメントに答えたいと思います。確かに私も折伏しても今の組織には入れようとは思いません。実際、以前折伏した友人は、今はブロックで私と共に活動しています。貴方の言われるように新聞、選挙、財務はツールですよね、それが今の組織では目的になっているのが創価の邪教化だと思います。
    純粋な信仰の世界にノルマと成果主義を持ち込み、数を追う事が功徳だと宣う幹部の罪は大きいと思います。5月31日付の新・人間革命の中に「活動の真実の成果というのは、単に弘教などの数ではなく、何人の方が、功徳の体験をもち、どれだけ信心への確信を深めていったかなんです」とありました。
    私の考えとしては、新聞は読みたい人がとるわけで、無理にとらせると逆に価値が下がり、一般紙と同じになりますし、所詮、新聞は新聞で一日経つと価値がなくなります。原則、会員だけがとればよろしいと思います。選挙にしても是々非々で政党を選んだら良いと思います。財務も個々人が自らの収入と支出のバランスで額を決めれば良いわけで、組織が関わる事ではないと思います。
    まりこさんの言われるように、会員を見下す幹部をのさばらせた我々の責任かも
    しれません。皆さんは先生を悪者に言いますが、私の会社は社員が80名ですが
    社長は会社の売上、現金、財務、負債その他知りません。社長の言う事は現場には中々伝わりません。10000000名のトップの指示命令が末端まで伝わるでしょうか、宜しくお願いします。

  7. ポラリスさん
    脱会して時々エラそうにコメントしているわたくしでも、脱会した当時も、また脱会してしばらく経っても、池田大作氏は創価学会のこの体たらくはご存知ないのだ。まさに先生は裸の王様なのだ。。誰かが先生に教えてあげなくてはいけない。ご存知ないのは先生だけですよ。。と。ほんとうにそう思っていましたから。。
    まだ現役の活動家でいらっしゃるポラリスさんなら無理もないことだとわたくしは思います。。

    ただ、わたくしの池田大作氏への想いがほころび始めたのは、小説人間革命の中にもあったかと思いますが、池田氏は、数字の結果しか信じていないのです。いや、組織を数字でしか見ていないのかもしれない、とふと思い至ったからなんです。

    組織での過度の新聞啓蒙も選挙のF活動も財務の活動も、上の方へいく幹部ほど数字だけを気にする。何故なら池田氏に数字が減ったとは間違っても報告が出来ないからです。
    多分、数字が減ろうものなら池田氏は相当激怒され大幹部を叱責されていたからでしょう。

    いまの矛盾に満ちた創価学会を築き上げたのは、紛れもない池田大作なのです。
    わたしは脱会して数年経って自然とそう考えられるようになりました。

    いまわたくしは、池田大作を哀れだと思っています。
    だって、自分の作った組織により自分の弟子たちにより自由を奪われ拘束されているのですから。。

    それに対して学会員の多くが心配すらしないというのが、ほんとうに妙、ですよね。池田大作氏はお元気で執筆活動にお忙しいのだ、と本気で思われているとしたら、それこそ今現在の創価学会のTOPはうまく行ってる、問題ない、と思われていることでしょう。

    ポラリスさん、じつはわたくしは、創価学会の暴露本は未だに一切読んではいません。
    理由は、そんなことにあまり興味がないことと、こうやってネット情報を見て行くだけで既におおよそは分かるからです。

    わたくしの創価学会への疑問は公明党への不信感から始まりました。脱会のキッカケはそこにありました。
    いま公明党は集団的自衛権で自民党に異議を申し立てているように見えますが、どうも本気には見えないです。
    もし本気なら、集団的自衛権を通すなら、今後一切自民党とは選挙協力はできない、と言えるものなら言ってみろ、って思いますもん。。

    最後に話しが逸れてしまい、申し訳ありません。。
    ひさびさの書き込みを失礼いたしました。。

  8. ポラリスさんから、また衝撃コメントがありました。
    開いた口がますます塞がらなくなってしまいました。

    >私の会社は社員が80名ですが、社長は会社の売上、現金、財務、負債その他知りません。社長の言う事は現場には中々伝わりません。

    まったく余計なことだとは思いますが、あまりにも信じられないコメントでしたので、思わず書いてしまいました。ポラリスさんの会社、よくそれで社長が務まりますね。私は以前、株式会社の会社役員を16年やっていましたし、常務取締役でしたので、そんな社長だったら、職務怠慢ですぐさま訴えますよ。っていうか、役員会や監査報告に参加しない社長って聞いたことないですが、それでも株主総会が成立する珍しい会社なんですね。

    >10000000名のトップの指示命令が末端まで伝わるでしょうか

    社員が自分の会社のことをそんなふうに思っているって、ろくな会社じゃないと普通は思いますが、ポラリスさんの会社ではそれが当たり前なんですね。まあ、創価では池田氏のいうことは誰も聞かずに、勝手に悪いことをしていると思っているくらいですから、トップの言うことを聞かない創価や会社があっても、それが当たり前に感じられるのでしょうね。そして池田氏には何の責任もないそうですからね。驚くべき組織です。

    それと創価学会員は一千万人もいませんよ。聖教新聞社が発表している部数でも多い時で550万部です。ご存知のように、活動家は一人で何部もとるマイ聖教は当たり前だし、うちの両親も7部から10部はとっていました。ですから実質的な会員数は550万をはるかに下回っていることはあきらかですよね。ポラリスさんは本気で創価学会員が一千万人もいると思っているのでしょうかね。

  9. いえいえ、シニフィエさん、見過ごしてなんかいませんよ、ちゃんと
    読んでました。
    取るに足らないから、スルーしただけです。

    もういいんじゃないですか、この人の相手するのは。。
    はっきり言って、何言ってっかさっぱり解らないですよ。
    肝心の質問には答えないorまるで的を得ていない回答が
    返ってくる。

    もはや単なる荒らしでしかないと思います。。

  10. ダンさん、そうですね。ポラリスさんは自分で活動家といいながら、創価の組織を無視し続け自分勝手な判断でブロック内だけで暴走をしている方だということですね。ここまでなると、一般的な創価学会員ともまるでちがいますから、たとえ対話が成立しても、実質的にポラリスさんは創価学会員ではないのですから、対話も意味がないのかなと思います。創価の問題以前に、言葉が通じないということは、対話のしようがないと言うことですよね。
    私としても、かなり努力はしたつもりです。対話にならなくても、その対話にならないということ自体が、創価の現実を伝えることになるかもと思っていましたが、ポラリスさんと創価の現実は関係ないということもわかりましたので、これ以上の対話の試みは意味がないと思うようになりました。
    このまったく不毛な言葉のやり取りに時間をかける意味が感じられなくなりました。
    もういいですかね〜

  11. 何度かコメントした者です。
    今回だけ別HNで失礼します。

    http://www.soka.vc/
    こちらの (コメントにこたえて) の欄に
    ポラリスさんの名が。

    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/9724/1342901466/

    こちらのポラリスさんは同一人物でしょうか?
    違っていたらごめんなさい。

    もし同じポラリスさんなら
    地区ではなく、ブロックにこだわる理由や
    なんとなく人物像がわかったような・・・

    ダンさんのおっしゃるように荒らしの類に入ってしまうのでは・・・
    もういいと思います。シニフィエさん。

    ※もしこの内容が不適切でしたら、削除してください。

  12. >私の会社は社員が80名ですが、社長は会社の売上、現金、財務、負債その他知りません。社長の言う事は現場には中々伝わりません。

    これはポラリスさんのタイプミスかと思われます

    私の会社は社員が80名ですが、末端の社員は会社の売上、現金、財務、負債その他知りません。社長の意思は現場には中々伝わりません。

    ですよね、ポラリスさん。

    あと、社員が何万人いてもトップの指示命令は末端のパートさんやバイトさんにも必ず伝わります、それが組織というものです、しかし全員がその指示を確実に遂行するかどうかはわかりません。

    そのように仰っているのではないでしょうか?

    活字による対話というものは非常にむずかしいものです
    私の解釈が間違っていたらごめんなさい。

  13. ポラリスさんは特殊な考えを持った学会員さんというのは、そうかもしれませんが、質問に答えないor的を得ない発言をする、というのは一般の学会員さんと同じです。
    バリ活さんもそうですよ。
    しかも何言われても平気です。
    心をスルーしているので、何も刺さらないのです。
    反対意見なんて聞く気もありません。

    こうなったらおしまいなんです。
    ノルマが厳しくなればなるほど、嬉々として燃える人までいます。
    救いようがないです。

    そうなる前に、おかしい、疲れた!と素直に叫んでください。
    正常な感覚を失いロボットになって、言語が通じない人になりたいですか?
    頭がお花畑なんて、きれいなもんじゃありません。
    私は最後は、SFのように怖い思いをしました。

  14.   一連の話をみて、公明がイラク戦争擁護したころの想いが蘇りましたね。あの当時座談会では、イラクに非はありと浜四津さんの絶叫ビデオを見せられ、ネオコンの代弁の号外のチラシを配られ、私の中の創価学会像が音をたてて崩れていく想いでした。

     その時先生は、聖教などで戦争反対の論陣を張り、毎日新聞のインタビューも受けられ平和を求める学会員の代弁までされていました。

     その一方地方選の最中でしたから、先生からの公明激戦区への長文の詩も紹介されていました。

     組織では大混乱、戦争反対の先生の想いから、公明は支援するべきではないという人たち(私はこちら側でした)と、激戦区への詩からみても公明創立者の先生が負けることを喜ばれるはずがないという人たち、、、、。

     結果大勢は後者の流れになり、多くの非活、脱会者も出てしまったわけです。

     その時思索した結論は二通りの池田先生像でした。

     一つは、世間から政教一致といわれないよう、実質な権限を取り巻きに奪われ自分の思うように組織を動かすことができないでいる、まさしく名誉会長通りの裸の王様像、、、。(ポラリスさんがこちらに近い考えなら、筋の通った良識ある活動家だと思います)

     もう一つは、先生は綺麗ごとの建前で会員のガス抜きを図り、嫌われ役は下にやらせ黙認するという二枚舌のリーダー像。(当時の私はどちらかというとこの考えでしたが、今のように情報が少なく確信まで至りませんでした)

     私のアイデンテティーに関わることだったので、さしで先生の本音が聞きたいと想い、まず先生、会長に手紙を書きました。返事はありませんでしたが、翌月の本幹で会長の公式見解として、会員の政党支援の自由があらためて発表されたことが手紙の答えと想い、それから組織では堂々と選挙はやらない、いれないを貫き、その期間は未来部の掘り起こしに充分な時間がとれて却って楽しかったですね。

     前者の立場の方は多いんじゃないでしょうか?幹部が上、会員が下に創価学会もなったら邪教だと、人革の山本伸一のような組織に現場はなっていないじゃないかと憤慨され、名聞名利の幹部どもから第一線を守り、ポラリスさんがいう人間主義、会員のための組織にと戦っている方を、暴走する勝手な会員というのは失礼だと思いますよ。

     ここからの話が実は今日一番お話したい件なのですが、当時はガンジー、キング、池田なんて舌の根が乾かないうちに良くいえるなあ、、、。創価学会員が平和、文化を語るな、活動家は信念がない日和見主義だと決めつけていたんですね。

     今は違う認識です。庶民は愚にあらず賢なりと、、、。多くの活動家は信仰は純粋に、組織はほどほどに、という感じで付かず離れず適当に距離を置いているんですよ。先生の事を本音では師匠とも思っていないし、新聞、選挙、財務も自分の生活の許せる範囲内で適当にお茶を濁すこともうまくやって、生活や家庭を犠牲にしてまでやっていない方がほとんどだと思いますよ。

     逆に純粋に組織の打ち出し通りに励んできた方が、その反動で組織の矛盾、疑問を抱き非活、脱会に向かったのではないでしょうか?

     なぜお茶を濁しながらもそんな疑問だらけの組織についているのでしょうか?
    そこが私が何度もコメントしている信仰の部分でもあり、コミュニティーでもあり、居心地のいい人間関係でもあり、組織のマイナス部分を差し引いても自分の人生、生活にとっていいとこどりの会員それぞれの千差万別のプラスの評価があるんです。

     そこがあるから、1000万退会してもつぶれないという摩訶不思議な組織なんだと思いますよ。

     サムシング、グレート(偉大な何か)を胸中の妙法にあると信じ、その実践を日蓮の唱題行で現実の生活の課題に取り組んでいくという信仰、宗教だと思いますよ創価学会は、、、、。(独自の仏法感といってもいいと思います)

     その信仰実践で肌に感じるものが各々あるんですよ。私がその体験、実感を言い出したら止まらないし不快と思うでしょうからやめますが、決して会員がMCされているとは思いませんし、真実を知らないかわいそうな学会員とも思いません。

     都合の悪いことをスルーするのもおそらくどの宗教にもいえることですが、せっかく生活、人生のプラス思考をマイナス方向に向ける必要はないという生きる智慧と考えて欲しいと思います。

     神の見えざる手というか仏の見えざる手が機能すると無意識で感じているんじゃないでしょうか?妙法に背くような会員を苦しめる悪い幹部、議員など、仏罰とまではいいませんが仏法の厳しき因果律の裁きをうけ、まっとうな信仰を続けていれば、悪い連中は自然淘汰されると、、、。

     世間でもお天道さまに逆らったらいずれ報いは受けるというじゃないですか?

     私は白黒はっきりしたいタイプなので、この考えを支持していませんし、欧米の方が仏教の欠点として悪を放置する土壌だという認識を持っております。その日本的なグレーゾーンで空気を読みながら、あいまいにかつしたたかに対応するやり方も最近はありかなと感じている次第です。

     皆さんは折伏の実践のなかで、こんな素晴らしい信仰を教えてくれてありがとうね、と感謝されるような経験はなかったのでしょうか?ブロック1だとか、本流できたとかのレベルの話ではなく、その方の現実の悩みに寄り添って、共に祈りときには厳しく叱咤激励し課題を乗り越え、歓喜を分かち合う学会での普通の光景はご存じでしょう。

     入会された方をしっかり育て、また歓喜の輪をさらに広げていく活動に、新聞、選挙、財務なんか信仰とまったく関係ないことくらい、実践されたかたならわかると思いますし、むしろ邪魔だと思うのが普通ですよ。

     創価学会はSGI化されてもこのような歓喜の折伏の団体である限り、出入りは激しいでしょうがこの原点を失わなければいくらでも立て直しは可能と思っています。

     時間のとれる時しかコメントできないのですぐ返答できないのは了解願います。

     

     

     

  15. お散歩中さん、コメントありがとうございます。
    これでよくわかりました。
    モニカさんもおっしゃるように、結局ポラリスさん決して対話を望んでいるわけではないと判断していいみたいですね。
    いずれにせよ創価の被害者なんだなあと思います。
    創価を信じている人に何を言ったところで馬耳東風なんだということですね。

    それからAkiraさんのご指摘の通りのタイプミスであれば意味はわかりますね。なるほどです。きっとそうなんでしょうね。ポラリスさんのこれまでのトンチンカンぶりから、思わずいつものことかと思ってしまいました。

    ということで、ポラリスさんに関しての話題はこのページで終わりにしようと思います。私もポラリスさんに言いたいことは言ってきたつもりですし、私なりに根気づよく対話を試みてきました。しかしこれまでの経緯を見られているみなさんにも、ポラリスさんが私の質問にほとんど答えないことはよくおわかりですよね。創価の方達がこれほどまでに思考停止しているという実態がリアルにわかりました。
    ただ、ここでポラリスさんをシャットアウトしてはあまりに一方的だと思いますので、ポラリスさんが何かおっしゃりたいことがあれば、このページに限ってお願いします。

    流れ星さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

  16. yさん、お久しぶりです。
    私はポラリスさんの件で少々疲れてしまいましたので(笑)、今すぐにはきちんとしたお返事ができそうもありませんが、せめてザッとしたお返事だけでもと思い書きますね。

    ポラリスさんがこのような状況ですので、yさんはここにコメントされる唯一の活動家さんということになります。でも決して創価学会代表といった立ち位置ではないということも理解しているつもりです。yさんの組織での体験が、創価が宗教だと確信していることにつながっていることもお聞きしました。

    ただですね……いろいろ具体的にお話してくださるのはありがたいのですが、私にしてみれば基本的なところでyさんとポラリスさんは同じスタンスのように感じられます。ポラリスさんほどのトンチンカンさはないにしても、自分にとっての創価ありきで、そのためには創価の悪も容認できるということかなと。あくまで私個人の感想ですけどね。

    >神の見えざる手というか仏の見えざる手が機能すると無意識で感じているんじゃないでしょうか?妙法に背くような会員を苦しめる悪い幹部、議員など、仏罰とまではいいませんが仏法の厳しき因果律の裁きをうけ、まっとうな信仰を続けていれば、悪い連中は自然淘汰されると、、、。

    それでは創価の悪い連中が自然淘汰されるまで、どれだけの学会員さんが不幸になればいいのでしょうね。

    ここにいらっしゃるひろたんさんやレモンさんをはじめ、いま現実にここまで苦悩されている多くの方に「そのうち自然淘汰されるから待っててね」って言えることでしょうか。愛する家族が創価の悪に染められていることがわかっていて、それでも自分ではどうしようもなく、自分だけ創価をやめることすらできず、創価の悪から家族を守ることができない自分の苦悩に対して「創価もいいところはあるんだから、これもひとつの生きる智慧だと信じて我慢してね」って言えますか。

    yさんは、個人的にいい思いをしているから創価の悪も我慢ができるし、創価が宗教だという確信があるのでしょうけど、創価の実態に気がついた人が、自分が完全に騙されていたことがわかった上で、なおかつ目の前の家族が騙されていることに何もすることができないという苦悩はyさんには理解できていないと思うのですがいかがでしょう。

    私が、yさんはポラリスさんと同じスタンスだと言ったのは、理由や実態はどうあれ、自分にとっては創価の組織(ポラリスさんの場合は池田氏)はすばらしいということを言われているのであって、創価によって苦しんできた方のことを思うことがないということです。創価の組織や池田氏を崇拝するのは個人の自由でしょうけど、そのことが、今現在創価によって苦しんでいる人がたくさんいるという現実を無視していいということにはならないと思うのです。

    創価の悪の根の部分を掘り返してもどうにもならないことは以前書きましたが、yさんは、創価がどのレベルまで悪事を働いているのかという認識をあまりにも欠いているのではないかと思います。yさんの組織内での個人的な体験(それが創価のような似非宗教でなくてはできなかったことなのかはわかりませんが)が、多くの人を苦しめている創価の悪を黙認するほどのことなのか、はなはだ疑問です。創価がでたらめな財務によって集めたお金が、何に遣われているかということひとつをとっても、それがたとえたった一人の人の不幸よりも優先できることだとは思えません。

    yさん、お時間のあるときでけっこうですので、このことについてのお返事をお待ちしています。yさんはポラリスさんのように「意味が分かりません」とはおっしゃらないと思いますので。

  17. signifieさん、みなさん、お久しぶりです。
    何度かコメントさせていただいたことのあるカノンです。
    私もご本尊を返してなんとか脱会手続きをしました。
    お陰さまでずいぶんさっぱりとしました。

    yさんには特に何と言いようもない・・・
    と思ってましたけど、やっぱり一言だけ。

    「未来部の掘り起こしに充分な時間がとれて楽しかった」と。

    こんな内部限定バリ活用語を、こんなところで使うなんて。
    しかも他所様のお子さんに対して、「掘り起こす」とはなんたる表現。言葉のあやとかでは済みません。

    充分な時間で、一体何をなさったのか、そして楽しかったと。

    yさんがどんな方なのか、なんとなくわかる気がしました。

  18. Akiraさん有難うございます。私は学生部の頃から、ご本尊と先生には直結でやってきましたし、これからも不変ですが、組織に対しては、馴染めない所があり、今から思うと、それが何かと言うと人間主義でない事です。上からの打ち出しをこなすだけの組織ってなんとつまらない所でしょう。どこに信仰の喜びがあるのでしょうか
    シニフィエさん私の為にお疲れのようなので少しお休み下さい。
    宜しくお願いします。

  19. ポラリスさん

    ポラリスさん宛てに書きながら、自分自身の心の整理のためにも書いています。
    創価と決別できるように。

    私はライターの仕事をしていたことがあります。
    あるとき、企業の依頼で営業マン向けの問答集を作成しました。
    製品を買ってもらうために、うまく誘導できるよう、
    顧客からこう言われたら、こう言い返せ、というものです。
    あらゆる質問を想定し、それに対応する答えを用意しました。
    それは人間の心理を巧みに利用したもので、なるほどと思わず納得してしまう答えです。
    その問答集があれば、個人の資質に関係なく、誰でも同じ仕事ができるというわけです。
    コールセンターやクレーム処理係りも、同じ仕組みですね。

    私は、「人間革命」などの書物は、まさしく問答集の役目だと思いました。
    会員にこう言われたら、こう言い返せ。
    会員の疑問を煙に巻くため、会員の目を事実から反らせるため、会員からのクレームを封じ込めるため、「人間革命」が連載されてきたのです。

    問答集があれば誰でも同じ仕事ができるので、誰が役職になっても構いません。
    境涯が高い低いなんて関係ないです。
    全国津々浦々、幹部は皆同じことを言うのがその証拠です。
    そして想定外の質問には答え方がわからないのでスルーです。
    ポラリスさんも答え方を教わっていないので同じようにスルーです。

    末端の会員がノルマが辛いなと感じれば、すかさず人間革命に「数が大事なのではなく、信心の確信を深めることが大事です」と載ります。
    そうだ、信心の確信を深めるためには、辛くてもノルマを達成しなければと納得してしまいます。目くらましです。組織の思う壺です。

    『成果主義』が間違っていて、『人間主義』が正しい。
    そういう単純な問題じゃないんです。
    『成果主義』と『人間主義』は、会員を組織に縛り付けておくための、セットになった罠です。
    ポラリスさんが信じる『人間主義』は、組織が用意した罠なんですよ。

    池田先生が提唱する『人間主義』は、会員が喜んで『成果主義』を実行するよう、組織がばらまいた餌です。
    美味しい餌を与えてあげるのだから、それに見合う、いやそれ以上の餌代(財務)をよこせと言っているのです。

    ポラリスさんは「美味しい美味しい(素晴らしい素晴らしい)」と餌を食べているだけで、組織が要求する餌代を払おうとしていません。
    組織からしたらたちの悪い客です。組織から無視されるのは当然です。

    法外な餌代を払わなければいけないのなら、そんな餌はいらない。
    第一、餌の素材は粗悪で、食べ続ければ食べ続けるほど体調が悪くなる。
    だから皆やめることにしたんです。

    人間革命や聖教新聞は、池田先生を神格化させるためのツールです。
    池田先生がどんなに素晴らしい人格者か、でっち上げるために脚色しまくりです。
    人間革命の主人公がなぜ「山本伸一」なのか。
    会員には「山本伸一=池田大作」と思わせておきながら、突っ込まれたときフィクションだと言い訳ができるようにしているのです。
    つまり、人間革命は池田先生の自伝ではなく、作り話だということです。
    会員を酔わせるために美辞麗句を書き連ねただけです。

    なのに、涙を流しながら読んでましたよ。
    私もずっと騙されてきました。
    人間革命の一節に感動したことも、心の支えにしたこともあります。
    自分と同じ境遇の話があると、勇気づけられて私も頑張ろうと奮起しました。
    ずっと「最高の仏法を信仰している」と本気で思っていました。
    しかし、自分の意志で純真に信仰していると思っていたけれど、実は「信仰しなければ」と思うように強迫観念を植え付けられて、信仰するよう仕向けられていたんです。

    巧妙に罠にはめられていたんですよ。
    そうとはわからないように二重にも三重にも手の込んだ巧妙な罠。
    洗脳が解ければ、あれもこれも罠だったのかとわかります。
    今まで信じていたものは何だったのだろうと愕然とします。

    会員がノルマを達成することで喜ぶのは誰でしょう。池田先生です。
    会員が頑張れば頑張るほど、池田先生の懐には大金が転がり込みます。
    その仕組みを完成させたのは池田先生です。
    池田先生が優れているのは思想や信念ではなく、人心を掌握する術と組織を束ねる力だったんです。
    何もかも池田先生の企みだったんですよ。

  20. ポラリスさん…に限らずですけど、
    組織もセンセイも御本尊もイコールなんですよ。

    組織は気に入らないけど、自分はセンセイ直結だった、御本尊直結だった…こういう人たち何が言いたいんでしょうね。
    組織のあれこれよりセンセイが偉く、組織やセンセイ崇拝より御本尊直結が偉いとでも?
    そんなことを感じとってる自分は一味違うとでも?賢いとでも?

    同じです。
    三つとももはや誰も興味ありませんよ。
    創価に好んで在籍してる限り、何に夢中でも迷惑なんです。
    ロクなことしませんからね。
    あー、あのカルト一派ね。MC軍団ね。
    それ以外何もありません。

  21. カノンさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    私もyさんの
    >「未来部の掘り起こしに充分な時間がとれて楽しかった」
    のコメントにはゾッとしました。
    「久々にたっぷり子どもを洗脳してやったぜ」と聞こえました。
    身体の芯から創価に浸りきっているんだなと思いました。
    まるで薬中患者が子どもに麻薬を飲ませて
    「ほら気持ちいいだろ」って喜んでいるような。
    大の大人が自分の判断で自分だけがやるぶんには何も言いませんが、何も知らない子どもを、自分でもおかしいと思っている組織の思う壷に引き込むことができて楽しかったとは、どんな人なんだろうと思いましたね。
    こういう言い方は、yさんは怒るでしょうが、子どもたちにそれほど卑劣なことをして喜んでいるのがわからないような人には、これくらい言っても足りないぐらいです。
    yさんはその子どもたちの将来にどれだけ責任を持てるのでしょうか。そこまで考えての行動なんでしょうか。信じられません。

  22. signifieさん。皆さん。お疲れ様です。
    できれば学会のことなんて忘れて、前に向かって生きていきたいのに、
    どうしても気になるんですよね。たぶん、それぐらい創価学会での経験が深く心をえぐったからでしょう。
    50年100年先に、こんな奇妙な団体があったと、創価学会が過去のものになればと願うと、ここのブログでの書き込みは無視できません。

    ポラリスさん。質問です。
    池田大作さんには何の罪も間違いもあり得ないという理解でよろしいですか?
    池田さんは特別で我々とは違う人間ということでしょうか?

  23. yさん、コメントが集中している中申し訳ありませんが、信仰は純粋に組織はほどほどに…なんて活動家、ほんとに多いでしょうか?
    それでは、そんな都合の良い信仰の尻拭いをする正役職の方は、どうなるのでしょう。

    最近こちらにコメントされている、地区婦の皆さんのご意見はお読みになりましたか?
    役職を三つも四つも兼任し、毎日の新聞配達で家族旅行も叶わず、数合わせのマイ聖教の山。
    こんな赤裸々なコメントを読んでもなお、創価には良いところがあると言えますか?

    yさんも認める、新聞・財務・選挙の悪しき活動に、それこそ人生を捧げてきた方ですよ。この方々が、良くも悪くもこれまで創価学会を守って大きくしてきたんです。yさんの自由な信仰スタイルは、この方々の犠牲の上に成り立つことを、もっと重く受け止めるべきです。

    正役職の方々は純粋な信仰心だからこそ、組織の活動にも手を抜かず、一生懸命やるんです。そして組織もそういう責任感の強い方だから正役職に据えているんです。いいとこ取りなんて都合のいい信心で済むのは副役職までです。(副役職というものを軽んじているわけではありません、念のため)

    コメントを寄せて下さった地区婦の皆さんも、中にいて活動に励んでいた頃は、自分や家族を犠牲にしているなんて感覚はなかったと思います。大変だけど、すべては仏道修行であり訓練なんだと受け止めてやってきた方々です。他の学会員から見れば、愚痴もこぼさず真面目に信心に励む、活動家の模範のように映っていたと思います。

    そんな方々が、ふとしたきっかけで活動や組織そのものに疑問を持ったとき、自分の人生は何だったのかと戸惑います。辛いですよ。足元から崩れ落ちるような絶望感に襲われます。

    それを単なる魔の仕業だの、試練だのと切り捨て、悩みに寄り添って来なかったのが今の創価学会ですよ。
    仕事や病気などの、信心を強くしそうな問題には親身になって関わるくせに、組織や活動そのものへの悩みは努めてスルーしてきたんですよ。それが創価学会の組織文化です。そんな都合のいい関わりを人間主義だの創価家族だの、もっともらしい美辞麗句で飾っているだけですよ。

    地区婦の皆さん方の悲痛なコメントを読まれてもなお、私には合っているから、体験があるから続けると仰るなら、決して人を巻き込まずにご自分の範囲内で収めていただければと思います。

  24. 先生直結って、何であの人に直結しなくちゃならないんですか?
    私は学会活動をやめてから、他宗に偏見を持たないで話くらい聞いてみようと思ってエホバの人と話をしたことがあります。教え自体にはあまり共感は出来なかったけれど一つだけ為になった話があります。
    エホバの人たちは独自の聖書を使って勉強してるんですが、その聖書を日本語に翻訳した人たちがいて、ある意味功労者ですよね。でもその人たちは聖書に自分たちの名前を載せてもらったりはしないんだそうです。
    あくまでも自分たちも神への奉仕として役目を果たしただけで、翻訳したことで名を残そうなどとは考えてないのです。日本の信者の人たちの信仰の助けになるように奉仕したわけです。
    それに引き換え、学会は。私がすべてやった!と自慢してみたり自分が師匠で師匠について学ばないと正しい信仰は出来ないなどと言ってみたり、とにかく自分が自分が!と自己主張してばかり。
    会員の心を御本尊に向かわせるのが本来の役割でしょうに、とにかく自分へと向かわせようとする。自分を間にはさもうとする。
    なんかいやらし~!と感じました。
    で、ポラリスさんみたいに勘違いしちゃう人が続出しちゃうんです。
    『先生直結!』だなんて。御本尊直結、日蓮直結じゃないですか。本来は。
    だから池田教なんて言われるんですよ。ってか池田教なんですよ!
    池田氏の教えに従って信仰してるんですから。

  25. シニフィエさんも未来部の頃は頑張っていたのでしょうが、ここまでくると完全に反学会ですね、脱会も当然だと思います。学会からすれば退転ですが、そのおかげでMCがとけて覚醒されたのですから言う事はない思うのですが、私が思うに、ここにコメントされる方々はまだ覚醒されていないと思います。何故ならまだ創価にこだわりがあるからです。
    ハナ子さんは先生の何を知っていると言うのでしょうか、直接お会いして確認したのでしょうか、組織悪に翻弄され、師弟を無くして、ハナ子さんもご自身の境涯で
    先生を落としめるのは結局、自分を落としめる事になると思います。ハナ子さんも
    池田先生、池田氏、池田さん、あのオジサンに変わるのでしょうか、師匠は変わってません。変わるのはこちらの境涯です。宜しくお願いします。

  26. みなさん、いろいろ言いたいことはおありでしょうが、ポラリスさんに関してはこれで終わりにさせていただきますので、ポラリスさんへのコメントはご遠慮ください。そしてこれからはポラリスさんのコメントも承認しません。おそらくポラリスさん自身は、なぜシャットアウトされるのかすら理解することもないでしょう。

    これから管理人の私からポラリスさんへの最後のコメントを書くことにしますので、ポラリスさんへのレスはしないでください。よろしくお願いします。

  27. ポラリスさん。いよいよ本領発揮ですね。

    「組織悪」「師弟を無くして」「変わるのはこちらの境涯」
    どれもこれも、創価学会独特の用語ですね。
    一般的には意味が通じないですよ。急にどうしたんですか?

    さらに言うと、懲りずに「退転」などと蔑み、自分だけは達観してるような言い回し・・・
    以前、わざわざ僕に「退転」と書いたことを謝罪したのに・・・残念な人です。

    でも、さすがです。
    こんな書き込みを見れば見るほど、脱会して本当に良かったと確信を持てますからね。
    脱会せずに、組織に疑問を持つだけの人や、池田大作さんだけは尊敬できると思っている人も、ポラリスさんのコメントのおかげで覚醒できます。
    本当にありがたいです。
    だって怖いですよ。
    こんな思想を持って生きてる人。
    ポラリスさんの存在のおかげで創価学会員の異様さを客観的に見られます。

    追伸。質問は無視ですか?
    ポラリスさんのお考えでは、
    ①池田大作さんには組織で問題があろうと、会員が苦しもうと、何の罪も間違いもあり得ないという理解でよろしいですか?
    ②池田さんは特別で我々とは違う人間ということでしょうか?

    貴方の御意見だけをお答えください。

  28. たいくさん、すみません。ポラリスさんとの対話の試みはこれでおしまいにします。もう何を訊いても無駄です。たいくさんの予想通り、質問は無視ですよ。とくに都合の悪い質問はね。

    それで今回のポラリスさんのコメントで謎が解けました。その謎解きを以下のポラリスさんへの最後のお返事にしたいと思います。

    ここからは私からポラリスさんへの最後のコメントです。

    >シニフィエさんも未来部の頃は頑張っていたのでしょうが、ここまでくると完全に反学会ですね

    ポラリスさんは、今まで私の立場やこのブログを何だと思っていたのでしょうね。ただただあきれるばかりです。このブログの主旨を理解しないままコメントされていたのかと思うと、ほんとうにがっかりです。でもそれにはポラリスさんなりの理由があることにやっと気がつきました。

    ポラリスさん、あなたはまず本当に人の話を徹底して聞けない方なんですね。ここのみなさんは、人の話も聞けないようなあなたの話にはうんざりしているんです。その証拠に、ネット上のどこにいっても、あなたのそのような態度にあきれて誰も相手にしていないではないですか。でもそんなことをポラリスさん自身は少しも気にしていないのですよね。その謎が解けました。

    >ハナ子さんは先生の何を知っていると言うのでしょうか

    ではポラリスさんは池田氏の何を知っているのですか?と聞き返されることを予想できないのですか?ポラリスさんも池田氏と直接会ったことはないんでしょ。私はありますよ。少なくともここにコメントされる方の何人かは池田氏を直接知っている方です。ポラリスさんがそこまで池田氏を信奉しているのに、どうして役職につけないのか考えたこともないのでしょうね。それとも組織がポラリスさんを妨害しているとでも言い出すのでしょうかね。

    今までは、私はこんな質問をしていました。でもそんな言葉の応酬は、ポラリスさんにとってはどうだっていいんですよね。私は、ポラリスさんがこのブログで何の質問にも答えず、まるで何も訊かれなかったかのように自分の言いたいことだけを言う態度が不思議でしたが、それもきれいさっぱり謎が解けました。

    もし、この場でポラリスさんの言うことに対して私が「わかりません」「意味がわかりません」の一点張りだとしたらどうですか?それでも話し続けますか?たぶん話し続けるでしょう。それは人の反応などどうでもいいからです。ポラリスさんは自分の話を残せる場所が欲しかっただけなんですよね。そしてリアルでは創価のブロックが唯一その場所だった。何も知らずにただただあなたの話を真に受けるブロック員さんだけがあなたの相手をしてくれるからこそ、しきりにブロックブロックと繰り返すのでしょう。それでも地区では相手にされないものだから、ブロック以外の組織はおかしいという。ブロックと池田氏だけが正しいと、普通ではわけのわからない主張する。そのことも不可解だったし、私が「地区も支部もゾーンもブロックの集合体ですよね」と尋ねても返す言葉がない。それはポラリスさんの相手をしてくれるのが、唯一ポラリスさんが所属するブロックだけだから。ポラリスさんが創価の組織も教義もどうだってかまわず、池田氏が天理教と言えば天理教に改宗するとまで言ったポラリスさん。それほどまでに池田氏を信奉し続けるのは、池田氏や池田氏の人間主義を信じているのではなく、ブロックという自分の居場所を確保するというただそれだけのためなのですよね。

    >私が思うに、ここにコメントされる方々はまだ覚醒されていないと思います。何故ならまだ創価にこだわりがあるからです。

    これもまたわけがわからない。もういちいち言葉の矛盾を指摘する気にもなれません。それ以前に、ポラリスさんは誰の話も聞いちゃいないんですよね。どうだっていいんです。でたらめな話をしても、それに私やここの他の人が反応してくれるのが楽しいから、どんなにボロクソに言われても楽しさが勝ってしまう。言い換えれば、それ以外の自分が無視されるリアルな世界を認めたくないのですよね。

    このブログで創価の矛盾を指摘しても、ポラリスさんにとってはどうでもいいことなんです。だから何を訊かれても平気でスルーできるんですね。「この人何を言ってるんだろう」「意味が分かりません」というふうに。それは創価の組織が悪いのでも何でもありません。組織が池田氏の人間主義を無視しているということでもありません。創価の悪も、池田氏の人間主義も、ただ単に自分の話を聞いてくれる場所を確保するための屁理屈でしかないのですよね。

    ポラリスさんは現実には池田氏からも組織からも何ら相手にされていないことは、うすうす、いや、いやというほどわかっているのですよね。しかしポラリスさんにしてみれば、そんなことは認めたくない。だって自分の唯一の居場所であるブロックを失くすくらいなら、どんな不都合にだって目を閉じてしまったほうがましだと思っている。だから自分が誰からも相手にされないことを組織のせいにするしかない。しかし自分が信じてきた創価が間違いだったと認めてしまうと大切な居場所を失くしてしまう。だから組織は悪くても池田氏だけは間違いないということにするしかない。理屈が合おうが合うまいが、そんなことはどうでもいいんですよね。池田氏を信じるには、あまりに現実とはかみ合わないこともわかってはいるけれども、そこを認めてしまうと、自分の居場所がなくなる。だからその現実に耳を塞ぐしかない。誰が何と言おうと見えない、聞こえないことにしてしまう。正しいのは自分と池田氏だけだということを主張するしか手だてがない。それもそんな自分の話を聞いてくれるのが唯一自分が属する組織のブロック員さんだけだから、自分はブロックのなかで池田氏を信奉し続けるということしか、言うことがないわけです。事実ポラリスさんはそのことしか言っていない。ただ自分の相手をしてくれる場所があればいいわけで、教義だとかどうでもいいし、池田氏の人間主義にしても、その人間主義とはどういうものなのかについては、一言だって述べてはいません。それはポラリスさんが人間主義を口実としてだけで使っているという証拠ですよね。それ以外に言うことなんてないわけです。

    ポラリスさんは結局のところ、創価に関しては何も信じてはいない。池田氏の人間主義はもちろん、そもそも宗教なんてどうだっていいんですよね。そのことを訊かれても、何も考えていないから、何も答えることはできない。だからスルーしかない。ただ自分の唯一の居場所であるブロックを失うのがいやだから、こんなうわべだけのおかしな主張でも続ける。どんなに現実の矛盾を指摘されてもなぜ平気でスルーできるのかという疑問も、こういうわけだったんだと気がつきました。

    そしてブロック以外にもここに自分の話を聞いてくれる人がいた。ネット上でもあちこちに書いてはみるが、なぜかすぐに相手にされなくなる。めずらしくこのブログでは相手にされた。だからボロクソに言われようが書き込むことが喜びになっていた。そしてブロック員さんにも、自分はこんなところにも話をする相手がいるということを言いたかったんじゃないでしょうか。

    このようにして考えると、ポラリスさんのここでの不可解な言動の辻褄がすべて合ってきました。ポラリスさん、私はこのブログの管理者として、今後このブログへの参加を拒否させていただきます。あなたとの話は何の意味もありません。ポラリスさんはハナっから創価の問題について対話をする気などなかったのですからね。私ももう少し早くこのことに気がつくべきでした。

    私はこのことに気がつくまでは、ポラリスさんとの対話ができるようにと、随分努力してきたつもりでした。しかしあなたの態度は結局は「荒らし」と何ら変わりません。他の方が真面目に対話の努力をされることが申し訳なくなりました。

    こんな言い方は失礼かもしれませんが、ポラリスさんは他人とコミュニケーションをとる能力が欠落していると思います。それが創価によるものなのか、それとも別の原因なのかはわかりませんが、いずれにせよ人とまともな対話をする能力がないとしか思えません。ポラリスさんの孤独は自らが招いたものです。おそらく創価以前の問題なのではないかと個人的には思います。でもそれはもういい大人なのですから自分で解決してください。

    ポラリスさん、すみませんが、もうここへは入れません。少なくともここはあなたの来るような場所ではないということです。できれば創価の問題についての真剣な対話の場を引っ掻き回さないでほしかったです。どうかご理解ください。

    ポラリスさん、それではお元気で。

  29. ポラリスさんへ

    大幅に感覚がずれていますよ、頭が麻痺しています、このままではいけませんよ。

    signifieさんがこのブログを立ち上げた理由を考えてください
    反学会とか、MCがとけたとかそういうレベルじゃないんです。

    仰せのとおり、コメントする皆さんは創価にこだわりがあります

    それは当然です、創価に無関係の人間はここにはおりませんから

    ここに書き込みをされるのはsgnifieさんをはじめ創価の真実に気づいた人達ばかりです

    覚醒と忘却はまったく別物です、覚醒したからこそこだわるのです

    自分が苦しんだからこそ、同じ問題で苦しんでいる人がいれば痛いほどその気持ちがわかるのです。

    皆さんの書き込みを見てわかるでしょう?

    創価の真実に気がついて苦しんでいる人がたくさんいるのです

    やめたくてもやめる勇気が無い人もたくさんいるのです

    ここの皆さんは創価の真実を伝えて、悩める人達が勇気を持って

    静かに、そして確実に創価の呪縛から離れることが出来るように

    少しでも手助けになればと思い一生懸命書き込んでいるのです。

    師匠が変わろうが変わるまいがそんなのもう関係ないのです

    私達が変われば良いのです、それだけの話です。

    人が家族を大切に、自分を大切に人間らしく生きることが重要なのです

    創価は人の弱みに付け入って、助けるふりをしながらそれをぶち壊すのです

    池田大作なんて遠い世界の人間なんです、我々には関係の無い人なんです

    いいですか、宗教はお寺のお坊さんに任せておいてください。

    餅は餅屋です、そのほうが人は幸せになれます。

    ポラリスさんは池田大作氏と実際にお会いして話をされたのですか

    実際に池田氏と話もしないで、この人は私の師匠ですなんて言っているなら笑止千万です、ポラリスさんは池田氏を師匠と思われても池田氏はポラリスさんのことはご存知ないでしょう、そういう不確かな師弟関係なんて風の前の塵同然です。

  30. Akiraさん、コメントありがとうございます。せっかくですので、コメントはアップさせていただきます。Akiraさんのおっしゃるとおりです。でもポラリスさんにはまったく通用しません。どんな正論も通用しないという点においては、ポラリスさんはやはり創価の被害者なんだなと思います。

  31. いや~  全く

    ポラリスさんはやはり創価の被害者なんだと思います

    決まりですね、シニフィエさんのこの言葉で! これが全てでしょう

  32. sgnifieさん。お疲れさまでした。

    ポラリスさんの存在も、それなりに意味があるかと思いたかったんですが。
    対話の場をかき乱すだけだとわかりました。
    今後は、きちんと対話できる現役の活動家の参加を待ちたいですね。

    ポラリスさん。ご苦労さまでした。
    ブロックの方に慰めてもらってください。可哀想な貴方を受け入れてくれるブロックで生きていけば良いと思いますよ。
    でもタダじゃありません。サークルの会費として新聞代と財務は要りますけどね。

  33. シニフィエさん、多分これが最後のコメントになると思いますが、シニフィエさんが某フログで53歳さんとしてのコメントを見て、何か相通じる事があるのではないかと思い、このフログにコメントしました。私としてはとてもプラスになる場でした。
    確かに今の学会の組織は問題があると思います。だからこれだけ多くの方が悩み苦しんでいるのでしょう。ただ、シニフィエさんと他の方々は創価に対する気持ちが
    少し違う事が解りました。yさんも言われていましたが、シニフィエさんの薬中患者
    発言をみて、この人は病んでいると思い、もうコメントするのを止めようと思いました。私の人間主義は学会員だろうが、元学会員だろうが、関係ないんです。同じ人間ですから、シニフィエさん短い間でしたがお世話になりました。今後のご活躍をお祈りします。

  34. 最後のコメントのつもりて゛したが、シニフィエさんがブログでポラリスさんが「何を言っているのかわかりません」について再度言及されていて、私の考えがうまく伝わってないのが気になりコメントしました。確かに最近の写真を見ても先生はご高齢で覇気が感じられないと思います。体調がすぐれないので療養されておられるかもしれません。それを推測して私に敢えて質問された事について「わかりません」とご返事したのです。決してシニフィエさんが言われるMCではありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中