「幸せはお金では買えない」「幸せはお金でしか買えない」

毎年入ってくる莫大なお金を使い道を誰にも明かさず税金も払わないでいい商売。それが創価学会の真実の姿です。被害者は何も知らずにお金を出せば幸せになれると信じている学会員さんです。

私たちは「幸せはお金では買えない」と思っています。普通の人ならこの考えに疑問を挟まないでしょう。たしかにお金がなくては生きてはいけないし、生きていく上で必要なお金がなければ幸せにはなれないのも事実です。かといって幸せがお金で買えるということにはなりませんよね。ところが創価の財務についての考えとは「幸せはお金でしか買えない」ということです。

そこで創価学会の活動の根拠をまとめてみました

・邪宗だと散々批判している宗派のご本尊を勝手に改ざんコピーしたものを購入して拝むと幸せになれる。

・創価の有料機関誌である聖教新聞をたくさん購入すれば幸せになれる。

・聖教新聞を会員以外にも購入させるともっと幸せになれる。

・創価の書籍や広報物もたくさん購入すれば幸せになれる。

・創価のお墓を購入すると幸せになれる。一家にひとつではなく、一人に一つずつ購入することを勧める。

・財務のお金は多ければ多いほど幸せになれる。

・宗教法人税を阻止する公明党のためなら選挙違反してもよい。そして公明党の票をとればとるほど幸せになれる。

・日蓮の御書にはご本尊に向かってお題目を唱えるだけで成仏できると書いてあるが、以上のことをしなかったら功徳はない。福運を消す。成仏できない。場合によっては地獄に堕ちる。

・4年半も人前に姿を見せない「池田名誉会長のために」をひたすら信じて活動に専念することが幸せの唯一の方法だ。

・創価を信じてお金を出せば幸せになれる。疑えば地獄に堕ちる。

学会員の皆さん、上のことをひとことで言うと「幸せはお金でしか買えない。お金を出さなければ不幸になって地獄に堕ちる」ということですよね。

創価学会は「幸せはお金でしか買えないのだから、持っているだけ出しなさい」というのが財務の根拠です。つまりこれがあなたが信じている人生に対する信念ということです。あなたがたはこのようなことを本気で信じていて、自分の子どもにもこんなことを信じさせようとしているのですね。

創価学会が主張しているように、このような考えが世界で唯一の正しい宗教であると本当に思いますか?そしてこのような考えに「ちょっと違うんじゃないか」と言う人を、頭ごなしに「正法を妨げる魔の仕業だ」と思ってしまう自分こそが正しいと本気で思いますか?このような創価の言うことだけが真実だと思っている自分に何の疑問も感じませんか?

普通は「幸せはお金では買えない」といいますが、創価の言う「幸せはお金でしか買えない」なんて、人生をなめてるさもしい人の考え方ですよね。でも創価の基本がこれなんです。こんなふざけた考えを750年前の日蓮さんが言ってたとされることにこじつけて会員に信じ込ませているんですね。創価にとって日蓮さんの教義は会員さんからお金を出させるための道具であることはあきらかなんですが、会員さんはそのことにも気がつかないどころか、創価の言うことを信じれば幸せになれるが、同時に信じなければ不幸になると脅され続けながら、このふざけた教えに疑問を持たないようにさせられています。

そんな創価の活動を長年やってきた私やここにコメントをくださる多くの方のいうことを「魔に負けた脱落者だ」と思うのは勝手ですが、そうした方がたくさんいるという現実。そして創価学会員の数も、聖教新聞の購読数も、ここ20年ほどは頭打ちであるという現実に対しても、合わせて考えてもいいのではないでしょうか。世界で唯一の正しい宗教団体の人数がどんどん減っているという現実は、日蓮さんの御書の内容とは違っているのですが、そこには疑問を持たないのですね。

創価学会の特徴は、日蓮さんの御書にあるように、他宗を否定し認めないところでした。しかし創価の国際的な組織であるSGIでは、その一番の特徴はありません。他宗を認めることになっています。他宗を認める日蓮さんの教義などどこにもありませんでした。それはもはや日蓮さんの教義とは逆の考えです。またSGIでは、財務も新聞啓蒙もありません。なのにSGIは日本の創価学会員が出した財務のお金で運営されているのです。他宗を認めない創価学会員さんが出したお金で、他宗を認める組織の運営がなされていることに矛盾を感じませんか?日本の創価学会員さんが他宗を認めると不幸になって、創価学会員さんのお金で活動しているSGIの会員さんは、他宗を認めることで幸せになれるということに矛盾を感じませんか?

数百万人と言われる創価学会員の永遠の師匠である池田名誉会長が人前から姿を消して4年半。それでも毎年数百億円あるいは数千億円といわれるお金が集まっているにもかかわらず、その収支がお金を出した学会員さんにさえもいっさい知らされないことも正しい宗教団体の姿なのでしょうか。

学会員さんの中には、今の創価の組織に疑問を感じている人がたくさんいます。それでもどこかで創価は正しい。組織を改革できれば、すばらしい宗教団体になるはずだと信じている人もいます。たとえば、「会員が出すお金なのだから、その収支を出したものに伝えるのは当然」という世間では当たり前のことをすれば、むしろいろいろと噂される創価のダークなイメージを払拭することができるよい機会になると思いますし、学会員でありながら創価に疑問をもって非活になっている方が活動家になるという機会も増えるし、ひろく一般にも創価のクリーンなイメージをアピールすることができると思いますし、折伏や新聞啓蒙や選挙活動に関しても、学会員さんが胸をはって出来るようになると思います。でも創価は決して財務の収支を発表することはしません。この事実に対してもきちんと目を向けることが必要なのではないでしょうか。創価の組織を改革したいと思っている学会員さん。もしできることがあるとすれば「財務の収支の明確化」ではないでしょうか。学会正義を内外ともに証明し、創価をすばらしい宗教団体にするには、これが一番効果的で現実的な方法であると思います。出来ればの話ですが。

 

 

広告

「幸せはお金では買えない」「幸せはお金でしか買えない」」への67件のフィードバック

  1. signifieさん、皆さん、こんにちは。

    毎年集まる財務の額の概算に、言葉もありません。
    今、一体どれくらいの金額をため込んでいるんでしょうか。

    頭がクラクラしてきます。

    お金ってなんだったっけ???
    私がスーパーなんかでちまちまと使っているお金とは全然別物のような気がします。

    一体誰が管理しているのか。
    これから先どうするつもりなのか。

    それと、
    部員さんの財務の額ですが、どのあたりの幹部からが把握していたのだろうかと謎です。
    地区や支部ではわからなかったです。
    本部長あたり、クサイですが・・・。
    人を小バカにしたような見下したような、そんな人が多かったのでそう思うのでしょうか。

    でも主人はもっと上の役職でしたが、わかっていたような素振りがありませんでした。
    嫁がクセモノだったからでしょうか。

    夫婦だと、両方がガッチガチのバリ活幹部でないと、こんな極秘情報は家に置けませんよね。

    誰かが把握して、全体の額が下がらないように手を打たないといけませんしね。
    創価信心の貴重なバロメーターでしょうし。

    口止めのお手当てなどが、別の名目で渡されているとか???

    もうなんでもアリな気がしてきました。ドロドロですね。

  2. 創価学会は暴力団を金で雇い、墓苑の建設の反対者を暴力とお金で押さえ込むような悪どいことをしても、表では世界平和の推進団体と標榜する姿に何の疑問も抱かないのですか学会員さん?
    こんなのを一般世間では二枚舌と言ってますよ!それでも創価学会は正しいのですか?
    もうそろそろ気がついても良いのではありませんか?

  3. シニフィエさん、皆さん、こんばんは。
    以前、経済的に大変だという悩みを幹部に相談した時、こう言われました。
    「学会にお金を使わないと、絶対に経済革命はできないわよ。私は財務の額を減らしたらその一年間は、経済的に大変な思いをしたの。だから、財務の額は減らしてはいけないと実感したわ。他の地区の○○さんは、財務を増やしたら、その年はすごく経済的に守られたと言っていたわよ」そんな話をさんざん聞かされて来ましたが、財務の額でその年の経済が左右されることは実際にはありません。幹部は保障もできない投資話を会員に吹聴して、そのお金が戻って来なくても責任はとらない。創価は誰も責任を追及されずに確実に集金できるすごい詐欺システムですね。先日、戦後最大の詐欺事件の被害額ってどれくらいだろう?と思って調べたら、豊田商事事件の2000億円だと知りました。
    創価は、その戦後最大の詐欺事件の被害額以上の額を、長年に渡り毎年合法的に確実に集金できているんだと思うと、あまりの規模の大きさに呆然としてしまいます。
    確かに悪しき天才です。
    被害がお金にとどまらず、あらゆる多くの人々の人生の時間や労働力や家族の問題をふりまわす、社会悪です。本当に早く崩壊して欲しい。

  4. 「創価以外は邪宗である」
    これは永遠に変わらない宇宙の法則だとか聞かされたのに、変わりましたねえ。
    まったく説明もなく、いつの間にかなかったことにされました。
    宇宙の法則ですら変えるんですから、
    「会員からお金など永久に集めません」
    そんな戯言くらい、どうってことないですよね。

    そうです、確かに人の気持ちって変わります。
    私たちもそんな信用のおけない人のこと、信じられなくなりました。信用大事ですから。
    でもこれはいけないんですって。退転といって地獄に堕ちる行為なんですって。
    これだけは、ずっとずっと変わらないそうです。

    なんで?

  5. 上場企業ばりにオープンにすべき!
    ってかもう、なにやっても遅い。
    終わりの始まりがとっくに始まってるから

  6. 私は4人兄弟ですが、そのうち学会員は兄ひとりだけです。私は生まれて一週間後にお寺でご受戒をうけて入信させられました。生まれて一週間ですよ(笑)。それから、草創期の活動拠点となっていた自宅で育ちましたので、小さい頃から「signifieちゃんは福子だねえ、すごいねえ、過去世で罪障消滅をして生まれてきたから、あとは幸せになるだけなんだよ」などとチヤホヤされてきました。今考えると、なんだか映画「ローズマリーの赤ちゃん」に出てくる悪魔の子どものような扱いでした(笑)。

    兄はと言うと、10歳のころに親と一緒に有無を言わさず入信させられましたが、いくつになっても活動にはいっさい関わりませんでした。よく担当の男子部がしつこく会合に誘っていましたが、徹底して断っていました。ところが40歳近くになってもまだ結婚しない兄に、両親は年上の女子部(つまり40過ぎの女子部)とお見合い結婚させました。するとどうでしょう、あれだけ学会を嫌っていた兄が、素直に活動をはじめ、あれよあれよと夫婦で支部長になってしまいました。人生わかりませんね。結婚してもあのまま学会に反対していればよかったのに。それで子どものいない兄夫婦は財務をそれぞれに毎年3桁ずつやってきましたから、全部合わせるとすごい金額になります。定年退職した今でもやってます。で、兄夫婦は幸せになったかどうか……兄はちょうど今の私の年の頃に瀕死の交通事故に遭いました。背骨や腰の骨など数カ所の複雑骨折で、家族が呼ばれ医者から「これから大手術をして全力を尽くしますが、覚悟はしておいてください」と言われました。幸い、命はとりとめましたが、寝返りが打てるようになるまで一か月間、病院ベッドで足を吊るされたまま一か月。それから松葉杖で歩けるようになるまで1年以上かかり、普通に歩けるようになるまでは数年かかりました。それまで仕事はできません。もちろん学会活動もできません。正座もできませんし、今でも身体障害者手帳を持っています。兄は結婚を機に、女子部のお嫁さんといっしょに信心をはじめて幸せになれると思ったのでしょう。兄は自分の人生をどのように感じているのでしょう。ほんとうは苦しんで死ぬところだったのを、信心したからこそ、これくらいで済んだと思っているのか、それはわかりません。今でも奥さんと学会活動は続けています。おそらくよっぽどのことがないかぎり、兄夫婦は死ぬまで学会員でしょう。人生の後半を学会とともに生きてきた兄は、はたして幸せな人生だったと思えるのでしょうか。また、いまこの時点で、創価学会は単なる詐欺だったと知らされたらどうなるのでしょう。誰が責任をとれるでしょう。夫婦でやってきた数千万円の財務。子どももいませんから、奥さんは働かずに、朝から晩までほとんど活動だけをしてきた人生。兄夫婦にとっての幸せが何だったのか、私にはわかりません。

    兄夫婦に「創価学会員としての人生は幸せでしたか?」と聞いたら「幸せに決まってる」としか言わないでしょう。おそらくどんなに辛く苦しい人生であっても、意地でも幸せじゃなかったなんて言わないでしょう。今さら創価にすべてを捧げてきた自分の人生を自分で否定することなど出来ないと思います。あの生死を彷徨う事故にあったことでさえ、兄夫婦にとっては「信心の素晴らしさを教えてもらった」と思っているのですから、たとえ実の弟から何と言われようが、認めるわけにはいかないのだと思います。兄の奥さんに至っては、子どもの頃からずっと創価だけを信じて、創価以外を憎み続けて、青春時代も恋愛のひとつもすることなく、仕事以外では学会活動に明け暮れ、結婚後は子育てをすることもなく、ほんとうに朝から晩まで、ずっと学会活動。学会員以外とはほとんど話すこともなく、たまに話すと、学会員に外部の人間の愚痴をこぼし、組織の中でもそこにいない学会員の悪口を言いまくる。家では兄に私たち兄弟の愚痴を言いまくり、私の母が元気な時は、母に向かって兄の愚痴をこぼし、今でも私の姉に会っては母の愚痴をこぼしています。そんな兄嫁のどこが幸せなんだろう。どこが最高の信仰を持つと豪語する人の姿なんだろうと思います。彼女のすべてを学会に捧げた人生は彼女自身にとって幸せだったのか、そして今さら創価の真実を知ることが、彼女にとって幸せなことなのかもわかりません。

    もしかしたら、兄夫婦が生きているうちに、創価の悪が社会的にさらけ出される日が来るかもしれません。それはきっと、何かがきっかけとなって突然やってくると思います。それは自民党を操っている力が、創価を用済みと見做す日だと思います。そうなれば創価の崩壊はあっという間でしょう。創価から恩恵を受けてきた広告業界、放送・マスコミ、出版、芸能界はすぐに手のひらを返すでしょうし、創価が大量に送りこんできた法曹界や、警察官僚も知らぬフリをするでしょう。ある日突然、創価はカルトだと日本全国の知られるところとなります。そして莫大な隠し財産についてもマスコミが暴露するでしょう。テレビのワイドショーや写真週刊誌は池田氏の動向をしつこく追うでしょうし、創価だけを悪者にすることで、自民党はその騒ぎに隠れて、いろんな重要法案を通すでしょう。その時は当然公明党も存続はできないし、自民党は簡単に切り捨てるでしょう。

    そうなると、全国の学会員さんは、自分の人生を自分はもちろん、まわりのすべての人間から否定されることになります。そうなってはもうどこにも逃げようがない。有り金はたいて、人生のすべてをかけてきた創価がじつは金目当てのカルトでしかなかった。訴えたところで誰も責任はとらない。泣き寝入りするしかない。はっきり言って、創価の未来にはそんなものしか残っていません。

    これだけの規模の団体が、収支も明かさなければ、具体的な会員数さえ明らかにしません。名誉会長に至っては、姿どころか声さえ聞こえない。教義も変わるし、なんと信仰の対象までもが変わる。おかしいと思わないほうがどうかしてるんですけどね。

    学会員のみなさん、創価に未来があると本気で思いますか?創価はすでに廃れる一方ですよ。座談会に集ってくるメンバーを見てください。これがこれからの世界を平和にする人たちの集まりに見えますか?自分の功徳や財務をして戻ってくる見返りばかりを気にして信仰にすがるばかりの人たちに、明るい未来があると思いますか?自分の力で自分の人生を切り拓こうという意志のない人たちの集まりに未来が見えますか?自分の人生を、こんな人たちとともに、すべて創価に捧げて終わって幸せですか?いいことがあったら「この信仰のおかげだ」と、すべてを信仰してきたことの正当化にもっていきますか?どんなに不幸が訪れても「この信仰があったからこれくらいで済んだ」と無理にでも自分に言い聞かせる人生で終わるのですか?

    いいことがあっても、悪いことがあっても、すべて自分で判断し、自分で行動し、自分の力で乗り越えていくのが人生ではないでしょうか。努力した自分を褒めてあげる。努力できなかった自分を叱ってあげる。そして家族や友人と励まし合いながら、悔いのない人生を送ることが幸せなのではないでしょうか。何に使われるのかもわからないようなところに、自分で稼いだありったけのお金を貢いで何が幸せなのですか?そんなに見返りが欲しいですか?そんなに何かにすがらなければ生きていけないのですか?何かにすがるにしても、創価はあまりに怪しくありませんか?あなたが拝んでいるのは、創価が日蓮正宗から盗んだ、ただのカラーコピーですよ。毎日毎日、見返りを求めてただのペラペラのカラーコピーを拝んでいる自分が滑稽に思えませんか?自分の大切人生を、そんなものにすがっていいのですか?

    などなど、学会員さんにいくら言っても伝わりませんね。人生、カラーコピーを拝んで幸せになれるなら誰も苦労はしません。それだけなんですけどね。

  7. シニフィエさんのお兄様のお話、ありがとうございます。
    大事故に遭われて、大変でしたね。
    でも、ソウカの矛盾点がよくわかりました。

    前のスレでサラマンダラさんが、お布施なんてスッパリやめなさいと言って下さいました。

    satouさんが、コウフブインを辞めると言えない理由を書き出してみるといいとアドバイス下さいました。

    私が財務を辞めると言えない理由は、
    組織が怖いからかもしれません。
    辞めるなんて言ったら、幹部が飛んできて、私が何を考えてるか聞いてきて、説得&脅しが始まりますよね。
    やっぱりそれがウザイというか、怖いです。

    もう、財務をやらなきゃ罰当たる、なんて少しも考えてないです。
    むしろ、何に使われてるかわからない所にお金を落とすことに恐れを感じます。

  8. 超、天才詐欺師

    限りなく本物に近い偽物、だから見破りにくいのだ

    限りなく本物に近い偽物、だから見破りにくいのだ

    限りなく本物に近い偽物、だから見破りにくいのだ

     もひとつおまけで、(*^_^*)

    限りなく本物に近い偽物、だから見破りにくいのだ

    側近だった方の言われたこの言葉は今も私の耳から離れることはありません

    学会員さん偽物であることに早く気付いてください。

            ただそれだけなんです
        
            ただ、それだけなんですよ!!!!!

  9. かすみ草さん

    幹部の説得、脅しなんてどうってことありません!
    恐ろしい国家権力、闇の真相に比べたら、とるに足らないことです。
    ただのおばちゃんじゃありませんか。
    上司でも警察でもない。こちらに落ち度もない。
    笑って撤退させましょう!
    覚醒後に話してごらんなさい。あら不思議。
    あんなに頭が切れて弁が立つと思っていたおばちゃんたちの底の浅さに、ズルッときますよ。
    正体、思考回路がはっきり見えて、なーんだこの程度だったのかと、ますます確信が深まり自信が持てることでしょう。

    おばちゃんたちも、そういう現実を突きつけないと今の創価の実態がわからないのです。
    聖教新聞以外はデマ、と信じて疑わない人たちですから。
    目の前にそういう部員さんが居るということはマスコミではない現実、ということをしっかりとわからせましょう!

  10. 実際のところ、ある程度潤沢な資金があれば、運営管理に気を配ることで、十分維持できると思いますし、それを遂行することが、非営利団体には必要な義務だと思います。財務は見直しが必要です。

    広島の災害は思っている以上に深刻です、
    私には戦後日本への思いと、重なって深刻にみえます。
    この信心しかないよ、でなく八百ろずの神に祈りたい…

    管理人さんのご家族への思い、わかります。
    うちの実家も、社会的に創価学会の間違いが明白にならないと
    現実的に思考することができないと思います。

  11. いつも皆さんのコメントを拝見させていただいております。
    先週、財務の申込書がポストに入っていました。
    私はこの何年間か一口だけしています。
    本当は止めてしまいたいけど、ああ言えばこう言う、こう言えばああ言う
    口が達者で、しぶとい創価の人たちとの接触をなるべく避けたいので、
    今年も、もったないと思いながら申込書に記入してしまいました。
    こんなこといつか終わりにしなければと真剣に思っています。

  12. 新興宗教のすべてを知っているわけではありませんが、程度の差はあれど、たいてい似たようなものです。アメとムチで人の心を縛り上げます。たいてい奇蹟と終末論でこれを信じた人だけが救われるという特権意識によわせる形が多いようですね。オウムだって基本的な騙しの構造は創価とひとつも変わりません。でも、新興宗教にはまる人は簡単に落とされます。不思議なのは、創価学会も統一教会も幸福の科学もオウム真理教も同じような途方もないことを言っているにもかかわらず、同じように自分たちだけが救われると信じています。

    結局は金、金、金。信者からお金を吸い上げるためのアメとムチ。ご存知のように、学会員さんは統一教会や幸福の科学を「話にならない、いっしょにするな」と言います。統一教会も幸福の科学もオウム真理教もまったく同じようなことを言います。どれも同じなのに自分たちだけは違うと言い張ります。まさに目くそ鼻くそです。

    フランスでは国がSGIをカルト認定しています。フランスでは創価学会もオウム真理教も同じです。さすがフランスです。伝統的に個人主義の徹底したフランスでは、創価のようなひとつの価値観を押し付けるような思想は許されません。そうした基盤があるからこそ近代芸術が栄えました。パリの街では毎日芸術家や哲学者がカフェで芸術論を闘わせました。ピカソもサルトルもジャン・コクトーも対話によって思想を磨いていきました。そこには自由な対話があればこそでした。彼らの多くは第一次世界大戦の暗い時代を知っています。日本人にとって第一次世界大戦は対岸の火事のようなもので、本土での戦闘がなかったことや、戦争景気に沸いたことも重なってピンときませんが、実際に戦場となったヨーロッパではとにかく悲惨な体験をしたので、思想、言論、自由、戦争と平和については、とても辛辣だったようです。

    そして戦後の大不況による貧困と不安につけこんだナチスの台頭がはじまります。ドイツ国民は見事にヒトラーの言論に心酔していき、やがて未曾有の悲劇を引き起こすことになります。学会員さんが池田氏に心酔するのは、これによく似ていますね。また、多くの新興宗教の教祖も、ヒトラーのカリスマ性を模倣しています。新興宗教ではありませんが、今の安倍首相の言動もこれに近いものがありますね。まさに選民主義、国粋主義を露骨に表に出して、日本民族の正当性、優秀さを誇示して、反中、反韓の感情を煽っていく。外に敵を想定しながら言論統制を図り、好戦的な世論に導いている。創価も同じですよね。

    「敵は外にいる」と自分たち自身の矛盾に気がつかないようにさせて、常に戦闘態勢でいることを強いています。創価の活動が大変なのは、意図的に大変にさせて自己矛盾に気づかせないようにしているのです。やればやるだけノルマが大きくなって、いよいよ自分の家庭を犠牲にしていることにさえ気づかない状態になっています。あの堅実で思慮深いドイツ国民のほとんどが、ヒトラーの演説に酔って、ユダヤ人抹殺を肯定したように、学会員さんは池田氏の言う邪宗撲滅を正義だと思い込んで、今でも日蓮正宗を呪い倒そうとしています。そのことがどれほど本来の信仰からかけ離れたものであるかに気づかないところは、ナチスのやり口とまったく同じと考えていいでしょう。奇蹟と終末論に加えて優生論によって、自分たちの偽りの正当性が強化されていきます。ほんとうに恐ろしいですね。

    考えてみてください。創価学会は完全な全体主義ですよ。池田氏の号令のもと、すべてにわたる価値観をひとつにして、会員には政治判断さえ強制しています。民主主義など1ミリもありません。いまどき、これほど極端に独善的な思想がまかり通るのが不思議なほどですが、創価ほどあからさまに人権侵害をしている団体をほかに知りません。それはまさに「会員の自覚のなさ」によるものだと思います。自分がやっている非人道的な行いに気がつかないシステム。まさにこれがナチスの全体主義と同じところです。だからこそ「どうか気がついてください」と、いろいろな例えや現実の話をあげているのですが、創価の洗脳はそう簡単には解けないですね。学会員さん一人ひとりが、自分たちが何をやっているのかを客観的に見ることができれば、すべては解決すると思います。自分たちがなぜこんなに人を差別し愚弄し、自分たちの優生を誇示していることに疑問を感じないのか。これのどこが信仰なのか、これのどこが平和の行動なのか。今一度、冷静になって考えていただきたいです。

  13. 涼風さん、大丈夫です。申込書は書くだけ書いて、振り込まなかったらいいんです。涼風さんが実際に振り込んだかどうか、地区の人は誰にもわかりませんよ。涼風さんの大切なお金が、たとえ一万円であろうと、創価の存続につながると思えば、涼しい顔で知らんふりしとけばいいんです。まともに相手をするほうがバカバカしいです。お金を受け取るのは組織の上層部であって、地区や支部の人は関係ないんです。ただ自分の組織の公布部員数のノルマが達成すればそれで満足なんですから、満足させてあげればいいんじゃないですか。ニコニコして振り込み用紙を受け取ったら、そっと破り捨てればいいだけです。大丈夫!ここは涼風さんが創価の悪に加担するかどうかの分かれ道ですよ。
    財務を断れないで悩んでいる皆さん!申し込んでも振り込まなければいいんです。地区の人も支部の人も誰がいくら振り込んで、誰が振り込まなかったかわかりません。逆に地区や支部レベルでそんなことが知れたら、創価がどれだけ儲かっているかが外部に漏れますからね。財務の額が外に漏れたら大変ですもんね。何百億円も集まる財務で、上層部にとってはどこの誰とも知れない末端会員が一万円振り込まなくても、絶対気づかれませんよ。
    私の母は認知症で創価も何もわからなくなっていますが、母の面倒を見ている姉のところに地区の婦人部が「お母さんの財務よろしくね」と言ってくるので、「どうして何もわからない年金生活の老人のお金までとるんですか。それも100万円も」と言ったら、その担当婦人部は母がずっと100万の財務をしていたことをしらなかったようで、目を丸くしていたそうです。少なくとも地区や支部レベルでは実際に誰がいくら振り込んだかはわからないようですから、安心して振り込み用紙は破り捨ててください。

  14. 支部。地区には、誰がいくらやったかはわかりませんが、残念ながら誰が振り込まなかったのかは支部。地区まではわかるようになっています。

    何故かというと、領収書の入っている封書が2月頃に組織に届きます。
    その領収書を、財務部員に1人、1人に渡しに行くのが、地区部長。地区婦人部長だからです。
    本来なら、受け取った本部職員の上層部の人がお礼を言いながら、渡すのが普通ですよね。
    でも、創価の組織は、金を巻き上げて、そういう面倒な事は組織にやらせて、相互監視をさせています。

    申込みをしたけれど、振込しなかった人に対して「何故、振り込まなかったのか??」というのかと理由を本人に確認して上への報告義務もありました。

    でも、その報告義務が数年前から突然無くなりました。
    きっと何か問題があったのでしょう。

    なので、万が一後から支部・地区から聞かれたとしても、うっかりして忘れましたで大丈夫だと思います。

    お金をとるためにはどこまでも貪欲な組織です。

  15. かすみ草さんの財務をしないと組織にあれこれ言われそうで怖いという気持ち、わかります。だいたい創価の教えに素直な人は、気が優しくて反発心が薄い。ので、上からのあれこれ、すごく怖いですよね。でもこれがMCってやつの後遺症なんだと思います。

    まず何言われてもこの原点を押さえておけば全然怖くないです。それは、財務と幸せ(特に金銭的な)とは全然関係が無いということです。

    人生には波があります。この波がたまたま経済的にちょっと落ち込むことがあった出来事と、財務頑張らなかったことが重なることがあった場合、この二つを結び付けたくなりますが、全然無関係です。まずそれを信じることです。

    それが証拠に、私は学会在籍時、創価にほとんどお金を出してこなかったといっていいです。活動はしてました。でも、グラフだのDVDだののたぐい買ったことが無いです。新聞すら、多部数取ってる人がくれたら読むくらいで、暴言座談会記事読むのが嫌でやめてました。一応座談会に出るので大百蓮華だけは購入していました。財務はしたりしなかったり。しても多くは一万円のみ。しかも申し込みして、袱紗だのノートだの公布部員証をもらいながら踏み倒したりしてました。教学試験も受験して、満点に近い点数を取ってました。折伏もしました。でも、御本尊取替え事件後、不信感を持ちやめましたが、こんな人間でも、経済的には人に羨ましがられる境遇です。お金に困った身内を助けてきたことはあっても、自分自身が困ったことはありません。

    やめた今も、やっていたらこれ、体験発表ものだったなと思う出来事(どんどんいい方向へ導かれてること)は沢山経験しています。

    悩む事が起きても、自分の力で全部解決してきました。
    やめてからも、学会で知り合った人たちに逆に私生活面で相談されたら、友人として力を貸してきました。

    要するに、やめられない、怖いと思うのは、やはり、心のどこかで財務と幸・不幸の因果関係を自分自身が認めてしまっているからだと思います。

    でも、これは何度も断言できます。まったく無関係です。

    だからsignifieさんのおっしゃるように、申し込んでおいて、振込みしなければ大丈夫かと思います。

    確か振込みしたかどうかの確認をとっていたと思いますが、したと言っておけば良いと思います。

    私も誰がどのくらいしたかの金額の報告までは無いにしろ、一万円以下の振込みをしたり、公布部員申し込みながら振り込まなかった人名簿は地区の長には連絡が行くのではないか?と思ってましたが、そういう人間は使えない人として無視かもしれませんね。

  16. signifieさん、御家族の貴重なお話をありがとうございました。
    サラマンダラさん、戸田二代会長が 「偽札は ホンモノに似せてあるほど 罪が重い」と 言ってたような気がします。
    イケダセンセイは、自分達が もっとも忌み嫌っていた (センショウゾウジョウマン) そのものですね。
    テーマに戻りますが、生活に必要なお金は 無くては困りますが、本当の幸せは 決して お金では買えないと思います。
    本当の幸せとは、困っている人、苦しんでいる人、悩んでいる人をどれだけ 助けることができたのかとか、社会的に貢献する、人に喜ばれる素晴らしい仕事をどれだけしてきたのか、つまり 人生の過ごし方の密度で 決まってくると思います。
    この部分は、本来の仏教の教えとつながってくると とらえています。
    ともあれ、創価が宗教詐欺で これまでに集めた 莫大なお金が、本当にお金が必要な人達の為につかわれていたなら、どれ程の 尊い命が救われ、日本がもっと豊かに暮らすことができたのではないかと考えると、本当に本当に悔しいですね
    (`へ´*)ノ

  17. 風鈴さん
    創価の人は口達者ではないですよ。
    自分の頭で考えた言葉をしゃべってるわけではないので、マニュアルにないことは返せません。
    むしろ逆で都合が悪くなると聞こえなくなる、スルーが達者って感じです。
    またペアでない時は、いつものしぶとさは行ったの?というほど別人になります。

    領収書は地区担だか支部担から渡されるので(うちはそうでした)、振り込んだか振り込まなかったかは、担当幹部がチェックしてるかもしれません。
    それが嫌なら1円とか10円を振り込む方法もあります。
    誰も封筒開けて金額まで見ませんよ。
    実際、わかるのは顔もしらない職員ですからどうでもいいじゃありませんか。
    だいたい、一口一万以上じゃないとダメって法律でもあるんですか?
    振り込み用紙自体が、そうじゃないとできないようにもなっていません。
    ただの号令を皆、馬鹿正直に従ってるだけです。

    人数がどうのとギャーギャー騒いでる幹部も、上から言われて自分の立場を考えて言ってるだけです。
    本気で他人の経済事情を心配して、宿命転換させてあげたいなんて思ってるわけではないです。
    選挙の時だけ政策を丸暗記するのと一緒で、財務の時期だけ心配してるような顔をして接近してくるんです。
    目標の数字を上げると、メンツが保たれるみたいですね、よくわからないけど。
    こんなくだらない世界に付き合うことないですよ。

  18. レモンさん、そうでしたね。領収書があったか〜(; ̄O ̄)残念!
    わが家で領収書を見なかったのは、家内が受け取っていたんですね。失礼しました。財務バックレ作戦はだめですね(笑)
    そういえば、姉が両親の昔の財務の領収書を見つけて腰を抜かしてました。「私が結婚する時は、1円だってくれなかったのに、毎年こんなに渡してたんだ〜!」って悔しがっていました。すると財務の総額は調べようと思えば不可能ではないということですね。調べませんが(笑)。
    いずれにせよ、創価にお金を渡して悪がはびこるくらいなら、ドブに捨てたほうが、まだましですよね。いやいや渡しても、お金はお金。創価の思うツボです。

  19. 財務やめたいと思いながらやめられない理由を書き出すといいとコメントしましたが、たとえば、かすみ草さんのように、組織があれこれ言って来ることが怖いという場合、

    しない→どうしてしなかったかと聞かれる→財務に疑問がある。使途不明、収支決済が無いことに疑問がある→あなたはセンセイを信じていればいいだけ。疑問を持つのは間違っている。と言われるだろう→疑問を持つことはいけないのか?→疑問を持つと福運が消えるといわれる。財務やめると経済的に困窮する目にあうといわれるだろう。脅しが怖い。→どうして怖いんだろう?→財務やめて不幸になることが怖い。不安だ。組織に冷たくされるのも怖い。→なぜそう思ってしまうのか?

    などなど、どんどんつきつめて考えて行くといいです。

    私が財務をほとんどして来なかったのは、信仰の基本は題目、折伏、教学だと思っていて、財務は単に組織拡大のお金と思っていたので、自分の信仰に関係無いと思っていたからです。だから財務月間近にある、財務体験発表で賑わう座談会にはあえて行きませんでした。するときは数年分まとめての会館使用料のつもりで一万円していました。(それでも多すぎました)

    世の中お金で買える幸せも沢山あります。
    でも、こと創価の財務に関しては、ただドブに捨てるだけです。
    なにしろ、とられるだけで、そのことでの幸せなど帰っては来ないからです。
    来るとしたら、創価内部での出世(たぶん)。でも世間の出世と違って、肩書きが上がって行くだけで、取られる時間と金額も跳ね上がってゆくという大変ありがたくない出世です。

    個人にとっての一万円は大きいです。家族でちょっと贅沢な食事でもしたほうがよほど幸せになれます。創価への一万円は「最低額」です。創価にとっては、サイテーな額。くれないよりまし程度の「はした金」です。

    センセーはもうどうなっているのかわかりません。
    それよりも自分や、身近な人の幸せの為にお金を使いませんか?
    罪悪感や、恐怖心など一切持たなくていいのです。
    もともと財務はただの寄付でしかありません。みなさん、学会がほぼ永遠に困らないほどの資産を作ってあげたのですから。もういいのです。
    自分を財務の呪縛から解放してあげてください。

  20. はじめまして。
    財務についてひとことだけ。
    申し込まれる方は、振込用紙が届いたらそこに書かれた内容をよく読んでみてください。「一口1万円以上」とはどこにも書かれていないはずです。
    ATMを使用すれば100円でも千円でも入金できます。それでもちゃんと領収書は発行されます。
    抵抗があってどうしてもスルーできないという方は、100円財務か千円財務をすすめます。
    (仏法の上からは、謗法への供養は罪を得ることになりますから、完全に拒否することがベストなのはあきらかですが…)

  21. 2年前から財務はやめましたが
    用紙を持ってきた地区部長に「もう財務はやめます」と言ったら
    「え?本当に?いいの?」と驚いてはいましたがそれ以上は何も突っ込まれませんでしたよ
    僕の方が役職が嫁さんより上だったからか婦人部も何も言ってきませんでした

  22. 思い出しましたが、財務の時になると「お金が全てではない。心が大事」と言い出しますよね
    餓鬼のように功徳ばっかり欲しがっているくせに(笑)

  23. そういえばこんなことを言っている人がいましたね
    高倉教授のところに書き込みされていた方と記憶しています。

    -------------------------------

    財務は、1万円以上と言われていますが、 創価学会員のみなさん財務は1円でよいのですよ。
    1円の振り込みは、窓口では恥ずかしいので、 ATMで、1円を振り込みすればよいのです。
    広布部員をやめると、組織がうるさいので、 広布部員は続けて、1円財務でよいのです。
    それに、広布部員になれば、 1円以上のお土産(ノートなど)もいただけます。
    私は、実際に、1円の財務をATMで振り込みました。 組織には、財務の開始日に、
    財務を振り込みましたと報告したら、 地区婦人部長に、大変喜ばれました。
    1円の受領証もしっかりといただきました。 受領証が来れば、財務をした証拠ですから、
    組織は何も言いません。皆さん、財務は1円でよいのですよ。
    家族4人分でも4円ですみます。 地元組織では、1円財務したとは、わかりません。
    また、財務した金額は絶対に話題にできません。
    本部では、1円財務が全国に広がることを恐れるでしょう。
    この掲示で1円財務の情報が広がることを期待します。
    財務でお困りのお知り合いの学会員に伝えてください。
    財務は、ATMで、1円を振り込みすればよいと。 これにより、 学会本部に集まる財務は激減すること間違いないはずです。

  24. うむ、なかなか名案ですよね

    もし、組織から金額を追及されることがあったらこう言えばよいです。
    創価学会は日本に827万世帯、したがって会員数は1千万人を超える団体です
    たとえ全会員が1円の財務をおこなったとしても毎年1千万円以上のお布施になるんですよ、何に使うのか存じませんがお布施としては十分な金額になるんじゃないですか?

    それじゃ足りないと言われるのなら、逆に何にお使いになるんですかとお聞きしたら良いのです。

    会館の運営費やら何やらお金がかかるのよと言われたらこっちの思うつぼです

    それはお布施じゃないでしょう、収支決算をきちんとして「年会費」として請求して下さい、もちろんそれが必要経費であるのなら会員としてちゃんと払いますよとね。

  25. 元来、お布施というものは自由意志で、何故このように皆さんが悩まれるのか?その原因は何か?

    そこのところをよ〜く考えてみる必要があるようです。。

    既に覚醒されていても、何故組織からの広布部員を断ることができないのか?
    財務をやったことにしたいのか?
    領収書の時点で組織にバレるのが何故困るのか。。?

    よくよく考えてみれば。。
    自分が可愛い、ということだけです。。

    一万円くらいなら仕方ないですか。。?

  26. 組織では、申し込んで振り込まなかった人のことを支部幹部が言ってましたね。
    「○○さんは、いつも申し込むのに振り込んでないのよね」と。
    その時は、ちゃんとわかるものなんだな、と思ってましたが、領収書がありますもんね。
    それも地区幹部以上の人が必ず手渡しで、丁寧にお礼を言うこと、決してポストに黙って入れてくることのないように、と言われていて、覚醒する前から、何で一銭ももらっていない私達が代わりにお礼を言わなきゃならないんだろ、お金もらってる奴が直接言えよと思ってましたo(`ω´ )o
    幸せがお金で買えるなら、超お金持ちの池田氏は幸せなはずですが、最悪に不幸な哀れな存在ですよ。そしてあらゆる悪を承知でお金の為に運営している高給取りの上層部達も。

  27. かすみ草さん、わかります!辛いですよね。
    私も振込みを断れない理由は組織から何か言われる事がうっとうしいからです。

    私がしらゆり長をやっていた時は、部員さんに「財務の振り込み完了したら連絡してください」と言っていました。選挙の時のように、報告用紙があったからです。なので「忘れてました」作戦が使えないので、思い切って聞かれた時に「あえて振り込みませんでした」って言おうか、主人が自分の地区の地区部長になると思うので主人に迷惑掛ったら・・・めんどくさい事になるかな?と悩んでしまったり。

    モニカさんの「とりあえず1円振り込み」いいですね!

    それで今回行こうかな♪

    上から「あえての1円?この部員は危険!不安因子、要注意!」と通達があって、もし何か上から聞かれたら何と返すか今から怖いような楽しみなような。

    ここは唯一自分の本心を吐き出せる場所です。

    この苦悩は自分の周りでは誰にも相談できないし分かってもらえないでしょう。

    signifieさん改めていつもありがとうございます。
    お仕事のある中で、管理は精神的にも体力的にも大変な作業だと思います。
    ここのおかげでモヤモした疑念を確固たる覚醒にする事が出来ました。

    ここで皆さんの声を聞いたり、聞いてもらったりして勇気と自信をもらってます。(言い方が学会員ぽいかな;)

    ホント、死ぬ前に覚醒出来て良かった!!!最近はこうポジティブにとらえ、ワクワク、ルンルンしています。

    やまとだましいさん、
    『終わりの始まりがとっくに始まってるから』
    一日も早く、一刻も早く、全ての会員が覚醒するほどの大きな爆発がある事を期待してます。

    ところで、個人的な悩みなのですが、今週末、引っ越した新しい地区で初めての座談会があり、そこで夫婦で挨拶する事になりました。

    正直、行きたくないです。

    主人と婦人部長からは絶対出席するように一ヶ月前から言われてます。

    活動家と認識されたくないので最初が肝心だから出たくないし(今更、笑顔で自己紹介する自信も無い)でも主人がうるさいし、・・・で、出まいか悩んでます。

    みなさんならどうしますか?しょうもない質問ですみません・・・

  28. 今日、高齢の母に市からの還付金15000円を振り込みしてくれる案内が届いてました。市も財政が厳しいのに高齢者には有難いお金です。ふと思いました。学会員はこのお金も財務するんでしょうね。市から頂いたのも功徳。財務に間に合った。白ゆり長の私は財務振込の確認をするよう地区婦人部長から指示があります。年金が入る15日以降なら金宝会の方は確認とれると。乱脈経理を読んで学会のお金の使い方や池田さんの悪趣味を知り、去年は財務申し込みはしたが振込ませんでした。私は正直に、この本を信じたので財務出来ませんと言いました。とにかくアホらしいです。一万円ですよ。少しでも疑問が有るならボイコットしましょうよ。皆さんが仰ってるように財務で経済革命なんて出来ません。一万円広島に寄付しましょう。

  29. Qさん、コメントありがとうございます。ただ、このブログにコメントしていただく方には、いちばん最初に自己紹介していただくことになっています。この道30年の現役活動家、2世の非活動家、脱会して◯年、まったくの部外者など、いろんな方がおられます。よかったら自己紹介からお願いします。でないと対話になりませんので。

  30. ひろたんさん

    私も覚醒前から、お礼して渡すようにという指導は、同じこと思ってました。

    何で私がお礼言わなくちゃいけないの?
    本部職員が徹夜でお礼いってまわれよ!自分たちの給料でしょ!ってね。

    ここみさん

    >活動家と認識されたくないので最初が肝心だから出たくないし(今更、笑顔で自己紹介する自信も無い)でも主人がうるさいし、・・・で、出まいか悩んでます

    出ないほうがいいですよ。
    最初が肝心なので、1回でも出ると脈あり・・と組織は思ってしまうので今後も誘われます。

    せっかく引越しをされたのだから、「誘っても一切会合には出ない人」と思ってもらったほうが絶対いいと思います。

  31. ここみさん
    自分の心に正直に生きましょう。。

    覚醒されているのに、どのような顔をしてどのようなことを語る必要があるのでしょうか。。
    もっともっと自分を大切にされてくださいな。。

    けっして欺瞞たっぷりの自分を演じてはいけません。。
    自身の魂が泣きます。。叫びます。。
    自分に、まともな心があれば、ですが。。

    みなさん、自分の心に正直に生きましょうよ。。
    たとえ苦難が訪れた、としても、こんな清々しいことはありませんよ。。

    カルトから解放されて真っさらになりましょう。。
    何を怖れることがあるでしょう。。(=^ェ^=)

    怖れることは皆無です。。
    その”トキ”から自分のほんとうの人生がはじまります。。

    真から生きる。。
    気持ちいいですよ。。

    マインドコントロールから早く解放されてください。。

    覚醒しても尚、何故創価学会員に自分を取り繕う必要があるのでしょう。。
    自分の心に正直に生きる、だけでいいのです。。

    それだけなのに、何故できないのでしょうか。。??

  32. ジョセフナイのソフトパワー、ハードパワーという考えを賞賛し、
    池田大作は、ハーバード大で講演をしたことがある。(本人の文ではないかもしれないが)
    みなさん、ジョセフナイ……調べて見てください。
    創価学会が 社会、世界の中で、どの立ち位置か、わかります
    創価の❌印いくつか紹介
    ❌財務の功徳論。「奥さんに押され気味で、すっからかんですよー」と壮年の苦笑い。
    壮年をたしなめるような婦人部の不敵な笑の広布部員会の気持ち悪さ。
    ❌コマーシャル、建物に使う金銭感覚のおかしさ。
    ❌まだ、退会する前の出来事
    信濃町の大聖堂建設の際に出た 石ころを
    記念に、拠点の方へプレゼントします、という全然嬉しくないものを
    うやうやしく持って来たのを、私は、
    いらないと、断った。
    その時の壮年幹部の一言。
    「いろいろ壁にぶつかって悩んでるんだね…」と。
    私を哀れんだ顔で、上から目線の返答。

    ❌娘は、女子部で、本幹の会合に選ばれて参加し、
    女子部の石原さとみ、井上真央が登場し、皆喜んだが、
    彼女たちが参加していたことは言わないで、と注意されたらしい。
    次の日、その時の会場の笑顔の写真が、新聞の一面だったと、娘は言いきる。
    「モニターに映ったから、私にはわかる。
    この笑顔の写真は、芸能人が来て喜んだ顔なんだ。決して、信仰で嬉しい顔ではない。嘘だね……」と。
    会合に参加するためには、解散にもなってないのに、選挙を頼むことが参加の必要条件と言われたが、最期まで拒否。でも、参加しに出かけた。
    当日の服装を女子部の幹部にメールにて指示確認され、
    会場では、つけていたピアスを外され、
    かおいろをよく見せるためなのか、チークを塗られそうになり、拒否。
    「真実をみてくる」と、言って参加した結果だった。

    夫が最期に創価を辞めた
    責任持って、俺が処理するといって、
    仏壇を壊し、ご本尊全て、御守りとか、捨てた。統監用紙も返せと言ってみた。
    学会には、信仰批判ではなく、創価の組織に反対、疑問で辞めたことに、表向きには、なってる。
    ❌脅しのように、夫に、
    「やめるなら、ご本尊を返せ」と、後から、電話が入ったが、
    「お金返してくれるんですか?」
    と言って、「そんのな、こちらの自由でしょう」と、夫が言い返した。

    先日、地域の学会のママ友と話した時の内容。
    ❌「人間、池田大作  のビデオを製作した 木村恵子は、外部でなく、創価学会員?やらせ?」と聞いてみた。すると、
    「彼女、木村恵子が、創価学会を利用したのよ」と返答。笑える。
    次に、
    ❌人間革命の2巻の
    なぜラジオや新聞でもっと宣伝しないのか……
    美しい宣伝文句を並べて騙すのは、きまって悪質な企業的宗教である。
    「この部分は、再版された本から削除されたのは本当?」と聞くと、
    「そうだね。時代は変わるのよ。」と、平然と言い放ちました。

    創価から、離れられたら、それで終わりと思いたかったが、
    最近、ますます、社会の悪と結託してるんではないかと思う公明党の動き、創価のお金をちらつかせて、悪質な社会と関わってるんだなーと思うと、やるせない気持ちになります。
    ハンナアーレントの映画の、
    普通の人が思考停止により悪を行う ーという事に、創価も同じだと感じた。

  33. いやいや、ラザリスさん
    センショウゾウジョウマンなんていいものではありませんよ

    学会の狂学にありますように、人間の仮面をかぶった

        人の心をあやつる第六天魔王そのものなんですよ  最悪

    犬好きアラフォーさんの言う通り

       びた一文たりとも出したらあきまへんで
    苦労して稼いだお金が本部職員のボーナスになるなんて、考えただけでも腹が立つやおまへんか皆さん
    なんで苦労してまで職員の生活の面倒みなあかんの、はっきり言うて
    こっちが面倒見てほしいといいたいでしょ!
    口先三寸で大金集めてどこに、つかっとるんや、はっきりせいよ!
    ここを覗かれている本部職員の方、皆さんの声を聴いて心が痛みませんか

  34. ここみさん。
    私もいかない方がいいと思いまする…なんだかんだ言ってくる活動家には言わせておけばいいんです。これからを大事にしましょう

  35. モグワイさんの投稿。。
    よく理解できません!が。。。

    なにが言いたいのか?
    よく分かりません。。

    なにかに通じてるの。。?!

  36. 財務を辞めたいけど、辞められないとおっしゃる方々へ
    ラザリスからのお願いですが、ご存知のように 広島で 大変な災害が発生し、現地の方々は とても 厳しい生活をされております。学会の組織の方々には「今回は 思うところがあり、どうしても 財務のお金を 広島の災害に苦しんでおられる方々の為に 使わせて下さい。」と 丁重にお断りして、日本赤十字社 等を通じて、義援金に回していただけないでしょうか?
    私が このようなお願いをするのは、筋違いかもしれないのですが、現地で苦しんでおられる方々の様子を テレビなどで見る度 心が痛むので、どうか よろしくお願いいたします
    m(__)m

  37. ここみさん、私も出ないほうがいいのではと思います。せっかく組織から離れるまたとないチャンスです。組織の人が座談会に誘うということは、なんとか活動家にしようという魂胆ですから「ウソはつけませんから、出るなら自分の気持ちを正直に話すだけですが、それでもいいですか」と訊いたらどうでしょう。「それとも会員さんの前でウソを言えということですか?」と訊いたらどうでしょう。会合に出たら次の手を使ってきますから、どんどん仲間に引き込んできます。ますます組織から離れられなくなると思います。ただでさえこれまでの活動家が高齢化してしまい、活動家が減っていますから、外から活動家が来るなんて彼らにとっては棚ボタですよ。最初に断ることが、いちばん波風立たないのではないでしょうか。って、信仰であるはずなのに、こんなこと考えるのも変な話なんですが、まるでヤクザの足抜けといっしょですね。彼らも悪気がないだけによけいにタチが悪いですね。ほんと洗脳集団は恐ろしいです。
    「私はね、あなたの幸せを思うからこそ言ってるのよ」って全国の婦人部長が口を揃えて言いますよね。これってアムウェイとかのネットワークビジネスのセールストークとまったく同じです。アムウェイもモルモン教で、その背後に巨大資本家がいるんですが、これも創価とよく似ています。

  38. 寄付って困ってる人にするものではないですか?
    創価は、お金なんて有り余って使い道に困ってるほどです。
    ガラすきの会館を未だボコボコ建てています。
    職員は議員より立派な宮殿みたいところでふんぞりかえって、黒塗りの車に乗り、破格な報酬を手にしてます。
    不景気なんてどこ吹く風です。
    マスコミを黙らせて、電車の吊り広告も買って、電波でコマーシャルを流し、ヤクザを雇い、名誉称号を購入する…まともな神経じゃありませんね。一体何の団体なんでしょう?

    お金って使われた方で価値が決まりますよね。
    こんな狂った団体に渡してはいけません。

  39. 失礼しました。
    当方は1955年入信の、戸田時代からの会員です。退会の意思は明示していませんが、除名通知も受け取っていないので、名簿上は会員の端くれとして掌握されているはずです。

    信濃町も大石寺も、いまや日蓮思想どころか真の仏教からもかけはなれた存在です。それらへの物心両面にわたるさまざまな“援助”は、法をないがしろにすることにつながります。すなわち「謗法への供養」に直結する行為なのです。仏法者を自認される方はそのことをよく考えてみてください。

    これまでのしがらみによって、どうしても財務の申し込みを拒絶できないという方は、まずはATMによる「100円財務」に切り替えることをおすすめします。
    私は10年ほど前に申し込み自体をやめました。それによって何の不都合も受けていません。

    (その代わりというわけではありませんが、毎年あるボランティア団体への寄付を続けています)

  40. わかりにくいコメントして、ごめんなさい。
    私が、創価に疑問を持ったのは、
    財務より、公明党でした。原発は究極でした。(もちろん、財務はおかしいです。)
    公明党の政策への疑問、選挙活動と信仰活動が一体であることへの疑問です。私は、池田大作の対談集、人間革命、スピーチをよく読みました。
    SGIはいいけど、日本だけがおかしいのか?とかなんて思ったりしてました。創価学会の主張や池田大作の主張は、素晴らしいのに、なぜ、組織は、そのように動かないのかという疑問です。なぜ、仏法、法華経なのに、創価は、全体主義なのか?という事です。
    でも、このブログや、様々な本やネットで調べているうちに、
    創価学会という組織がどうしてできたのか、また、この組織は、どこと繋がってるのかということにたどり着きました。
    この組織が、お金に執着するのは、いろいろな経済や、社会と繋がっているからです。もし、本当に素晴らしいなら、このような全体主義にはならないと思います。末端の地域に住んでる方は、皆、有る意味、普通の方です。人間が嫌いではなかったから、今まで、変だと思っても、なかなか、やめられなかった。でも、普通の人を一斉に、同じ方向に向かわせられる方法を創価は見つけたんだな〜とやっと気づいたんです。
    その事を、コメントしたかった。
    文章って難しいですね。以後、考えて、コメントします(u_u)

  41. 今テレビでXジャパンのTOSHIさんのマインドコントロールを
    かたずを飲んで見ておりました

    主催者にお金を使って頂くという語りは

    学会の言う広布基金も、財務も知恵ある先生に使っていただこう、お任せしょうと言う。使い道もわからんのになんでお任せするの?

    納得の行かない都合の良い洗脳も全く同じでしたね。カルト カルトカルト

    とにかく財務と言う布施をやめよう

    自ら言ってたではないですか邪宗の息の根を止めるのは布施を断つことだと

    自ら邪宗ということを知れよ。悟れよ学会員さん

    納得いかない人はビタ1文も出しては行けません

    そして学会だけを命懸けで守る公明党に投票するのもやめよう

  42. ここみさん、座談会に出席したくなかったら絶対しない方がいいです。
    それより試してほしい事があります。もう一度ご主人に出たくないと伝えて、それでも強要してくるなら『それは強制ですか?この信仰は強制されてやるものなのですか?』と聞いてみたらどうでしょうか?学会員って案外強制という言葉には弱いですよ。あくまでも自分の意思で、というのが建前だからです。私も初めて選挙活動をやらない!と宣言した時に旦那に『だったら折伏しなさい!』と言われて『折伏って怒られてやるものなの?(強制されてやるものなの?)』と言ったら慌てて否定してましたから。
    財務も『私はやりません。』と言って何か言われたら『強制ですか?』と切り返せば絶対に『強制ではない』と言うはずです。
    『本当に正しい宗教なら強制などしなくてもいつか必ず信仰に戻る日がくると思いますから今は静かに見守ってくれませんか?』と気持ちをぶつけてみてはいかがでしょうか。ここみさんの事を尊重してくれるご主人であればわかってくれると思います。

  43. みなさんのコメント、熟読させていただき、いろんな意味で胸がつまりました。

    私の願いは、このblogの副題にあるとおり、静かにソウカをやめたい…ただそれだけです。

    ちょうど友好期間を挟んで、組織の人と全く関わりがないこの1ヶ月、
    一気に覚醒を進めたわけですが、
    組織の人たちは、まだ私が覚醒したことをこれっぽちも知りません。
    秋の「大啓蒙キャンペーン」にも勇んで参加し、財務ももちろんやり、
    セミナーにも友人を誘うと思って期待してます。

    少しずつ少しずつ、組織から「こいつは使えないな」って公認されたいです。

    一気に辞めれたら、どんなにいいかと思いますが、なんか怖い。実家や親戚の反応とか。MCの後遺症なんですかね。

    私みたいなのは、会合に参加しながら、でも自分の頭を フル回 転させて、更なる矛盾点を自分の実体験として積み重ねて行くしかないのか
    な?と思ってます。

    こちらのサイトは、覚醒への道を進む私にとって最高、最大の味方です。
    本当にありがとうございます。

  44. レモンさん、コメントありがとうございます(^^)
    お金が有り余ってるんだから、領収書の切手代くらいケチるなよと思いません?
    地区幹部に全部無償労働させて、自分達は末端の苦労は一切せず、大金を手にして!
    領収書を必ず手渡せ?ふざけるな!ですよね。てめえらでやりやがれ!

    そして、今年の財務は、私と旦那と施設に入っている私の父の分、やめようと思ってましたが、一円を振り込んで、逆に創価に手数料を負担させると財務はマイナスになるということに気づかせてもらいました(笑)確か振込手数料は創価の負担だったはずなので。
    数百円手数料かかるはずですから、マイナスになりますよね(^^)
    少しでも創価の資金源を断つ。一円たりとも資金提供させてたまるかと思います。学会員でいるうちは、この方法で行こうかなと思います。

  45. 金スマで、12年間カルトから、暴力で洗脳されて
    命カラガラ脱会したX JAPANのTooshIさんが出演されていました。
    これを見たら、「財務はやりません」くらい言ってやると思いました。
    番組は途中から見たのですが、とても共感したので
    内容を書かせてください(^人^)

    覚醒のきっかけは、やはりお金のことだったそうです。
    X Japan再結成で示された3億円という契約金を知った主催者の豹変ぶりに「あれ?」と。
    それまでのToshIさんは
    「主催者にお金を使ってもらうことが、僕が唯一できる貢献と信じていた」

    脱出後、弁護士と調査すると
    ToshIさんの妻や主催者に任せていた個人や会社の数億円の税金未納、借金未払い 健康保険の滞納が発覚…
    10億円の資産を奪われていました。

    ToshIさんが今、思うこと
    「この負った傷とか痛みとかっていうのは
    これは、一生続くので そこの団体から脱出してきたとはいえ、それが癒えることはないと思います。
    ですから、これと一生戦いながら、あるいはこれに教訓をもらいながらというか
    そうやって生きていくんだろうなと思います」

    紀藤弁護士
    「(カルト団体に)入っているときにも疑念は少しはある。
    同じように、辞めるときにも、辞める自分の心に関する疑念がある。
    2009年10月に決別した時にも申し訳ないというきもちがある。
    それが払拭できて、相手に対する総括ができたのが2010年の4月の記者会見なんですよ」

    TooshIさん
    「これは僕だけではなく、一般の主婦の方たちも、
    全てのお金を取られ、人生を取られ、離婚もさせられた方々も、まだまたま沢山いらっしゃるので、(主催者が)心から謝罪することはないと思いますけど、
    今はこういう経験もしましたので、歌もそうですけど、言葉として、子供たちに伝える機会を設けて踏み外さないように、誰かがインプットしてくれれば立ち止まって考えられるそんな機会を…」

    「人生はやり直せるし、何があっても一歩踏み出せる。
    自分の考えとかを変えることで、回りの環境も周りの人も変わってくると思いますので、是非勇気をもって一歩踏み出してもらいたいなと思います。自分への自戒も込めてそう思います」

  46. レモンさん、流れ星さん、宝星さん、signifieさん、アドバイスありがとうございます。
    迷ってましたがやはり出ない事にします。
    学会の押しの強さと強引さを思い出しました。

    『まるでヤクザの足抜けといっしょ』

    ゾワっとします。本当に同じですね。信仰の押し売り。
    一回でも買ってしまうと「ウチで納得して買ったんでしょ?返品は出来ませんよ?
    だったら使わないともったいないでしょうが?」って迫る悪徳セールスマンをイメージしました・・・

    やっぱり全力で関わりを避けたいと思います。

  47. ここみさん

    拾っていただきありがとうございます。
    周りみればジジババばかりで、若者おらず、
    すでに終わってますね。あとはチキンレース
    嫌な役目を誰に押し付けるかってとこっすね。
    ってか職員が全部やれよ!金もらってんだからよ!
    配達も着任もやれ!

    新天地での座談会は当日に体調不良で休みましょう。
    それを何回か繰り返してれば、察してくれるはずです。

  48. 初めまして。と言いたいところですが、以前まで投稿しておりました。今まで本名の一部をネームとして使っていたので、友人などこちらのブログ紹介したりしたので、投稿内容が私と特定されないようにしたかったので。

    改めて、自己紹介します。
    学会3世、白ゆり長をしています。主人は未入会です。
    覚醒は7月、集団的自衛権のことです。
    いろいろと、調べているうちに、こちらのブログに出合いました。
    ニセ本尊と知り、恐ろしくて、仏壇から外しました。
    いっさい勤行などしていません。
    活動も、体調が悪くてと、いって行っていません。
    地区婦人部長に、「集団的自衛権のことは納得できない、SGlは日本とまるで違うがどういうことか」とメールしたら、
    「大丈夫ですか?凛々子さんが魔に負けないよう祈ってます、私も疑問を持ったとき、題目をとなえ、先生の指導を読みました。新聞の人間革命読んでね」との返事でした。

    そうですよね、みんな騙されてるから、追及しても意味ないんですよね。
    20代~40代の婦人部を対象に、月に1回、1刊づつ人間革命ワイド版を学ぶ、本部単位の勉強会に参加しています。
    本を読んでくるよう言われますが、読む暇ないです。
    それでもいいんです。担当幹部があらすじポイントを教えてくれます。
    しかし、人間革命はワイド版じゃないとダメみたいで、実家に古いほうがあるのですが、新しく購入とのことでした。
    単行本になっただけじゃん、買うのもったいないな、と思っていたら、壮年部から借りられました。
    覚醒して、まさか、都合悪いところは削除、改ざんされていると知り、
    だから、新しいの購入と言われたんだ。
    人間革命は女子部時代にも古いほうで学びましたが、よく覚えてませんでした。何よりゴーストライターって.....
    単なる小説です、と言い訳もしたんですよね。唖然です。
    7月の勉強会は、理由をつけ行きませんでした。
    今月末にもあります。婦人部本部長から、今月は参加できるか?電話きました。できないと伝えると、ちょっと聞いたんだけど集団的自衛権のことで疑問に思ってるって。何一つ納得していない!というと、公明党には疑問だということ?信仰に疑問はないよね?と聞かれました。
    学会にも大いに疑問感じてます。と伝えたら、
    圏婦人部長と家庭訪問にくることになりました。
    私は、ノートに疑問やネットで調べたことを書きました。
    これらを、ぶつけてみたいとおもいます。
    もちろん財務のこともです。
    ほんとうは、このまま無視して、静かに非活になり、脱会したいところです。白ゆり長だし、高齢者ばかりの中、人材だと思われてるのか、気持ち悪いなと思うくらい、激励や褒め称えられ、持ち上げられてます(笑)
    残念ながら、干渉されるの大嫌い、押されると引くタイプ。
    新聞啓蒙や折伏や選挙は苦手で、成果出さない方なんで。白ゆり長の話がきたのも、前白ゆり長が非活になり、知らないうちに引っ越されたからです。
    私みたいなのが、正役職はできないと断ったのですが、大丈夫、凛々子さんなら、と押しきられました。どこか、なんとかなるかな?と引き受けてしまったのですが。
    いつしか、部員さんのために、先生からの使命と一生懸命になっていました。
    車が移動手段の田舎で、高齢者や免許ない人を2、3人毎回乗せて、私には小さい子どももいるんで、大変です。
    最初は、地区婦にあの人をお願いとか頼まれてました。次第に自主的に乗せてくようになり、予定があっても乗せていかなきゃと思うと、予定キャンセル。会合の帰りに買い物したいけど、送っていかなきゃ、と、
    自主的とはいえ、タクシーみたいで疲れました。
    地区婦は私に任せるようになり、自分は予定あって~とか、自由。
    セミナーとか、部員さんが友人誘ったけど、車がないというときは、白ゆり長の役目よ!多宝会の会合、私関係ないのに、乗り合わせ足りなくて、あの人とあの人を連れ出しして!ほんとタクシーじゃないっつうの。
    でも、高齢者の方は、いつも乗せてくれてありがとう、とお礼は言われるし、お金は出せないから、お裾分けね、と煮物やお菓子を下さる方も。
    地区婦には、連れ出しするのも大変だけど福運たくさん積んでるのよ!
    に、そうだな、と思いやってきました。ガソリン代も高騰している今、
    バカらしく思います。しかし、皆さんいい人だし、車がなく行きようがなく、助かっていることは福運関係なく一般的にも善の行為と思えて。
    気にかけています。
    覚醒して知ってしまった以上、何もなかったように会合に行くなんてできないです。自分の信じてきた信念を曲げられたこと許せないし、もう先生すら信じてないし、学会はおかしい!気づいて、なんて訴えそうな自分がいるからです。
    主人にも全部話しましたが、無視しておけよ、あまりややこしくするなよ!と言われました。
    愚痴ばかりですみません。

  49. アムウェイはモルモン教だったんですか
    日本で爆発的に広まりかけて問題になったとき政府がこの問題を取り上げないというのは後ろに巨大なバックがあるからだと週刊誌で読みましたが本当だったのですね
    博識シニフィエさんには脱帽です。いつもありがとうございます勉強することばかりです
    自分も含めてですが無知は利用されて損をするだけですね情けない。

  50. 本来日蓮正宗こそが唯一絶対に正しい宗教だとして、それを広めることを目的として生まれた創価学会が、日蓮正宗から破門された時点でその目的は終わっていたはずなのに、拡大した組織を手放すことが出来ずに、日蓮正宗を今度は邪宗扱いにして、撲滅の題目を会員にあげさせ、創価学会は、会員から集めた莫大な資金力を利用して世界平和ではなく、世界支配を目的とする組織になりました。

    会員は、宗教を広める目的ではなく、創価学会という組織を拡大することだけを目的に活動を強いられるようになりました。折伏で会員を増やすことも、財務も、投票も、全部、創価学会という組織拡大のためでしかありません。

    破門されたときに、それまでの御本尊を、創価学会が新たにコピーして修正をいれて作り直したといわれているものに取り返させました。それまで、創価学会は歴史ある日蓮正宗を広める団体として出来た組織であって、新興宗教ではないといい続けてきましたが、日蓮正宗を否定し、御本尊を新たに作ってしまった時点で、新興宗教になってしまいました。

    でも、実態は宗教の形をしたマルチ商法の会社です。そして自ら作った公明党のパシリを会員にさせています。それが実態。会員は気がつかないうちに、幸せになるからを餌に、マルチ商法に乗せられて、会員を増やし、資金を集め、票を集めることに利用されています。

    そもそも幸せって、創価学会からもらわないと得られないものなのでしょうか?
    そして創価の為にお金を使わないと貧乏になってしまうものなのでしょうか?

    世の中には創価学会とは無関係の人のほうが多いのです。
    人間の幸・不幸は創価学会が決めるものではありません。
    まして、財務で幸せが決まるなどということは絶対にありません。
    自分がそう思いこまされているだけです。

    創価得意の心を師とせざれ、や、少しも疑う事なくば、自然に仏界に至るべしは、仏の教えに対しての話。創価は宗教ではなく、人間が作ったただの組織なのですから、自分の心にしたがって、よくよく考え、疑ってみていいのです。

    誰が(組織の人が、家族が)どうだからではなく、自分がどう思って、どうしたいのか?どう生きたいのか?(人任せで利用されるだけでいいのか?)
    もう一度自分自身と対話してみることです。

  51. 去年の財務、申し込みしておいて振り込まなかったシルバニアです。

    申し込み書を書いた時点では、例年のごとく、なーんも考えてなくて、当たり前のように記入したんですが、その後覚醒。
    「どーしてもやりたくない」との思いが強くなり、バリ活の旦那に自分の思いをカミングアウト。

    一騒動あったものの、私は振り込みしなくていいと旦那の了解を得ました。

    ただし旦那の分10万円はやってくれと言われ、振り込みました。
    ATMの前で「あぁもったいない(T ^ T)」とホントに思いました。

    でも、振り込みしないと決めたのに、自分の分の振り込み用紙も一応持っていってました。
    ホントに振り込まなくて大丈夫だろうか…と迷いがあって。

    もちろん、自分の分はせずに振り込み用紙も破り捨てました。
    何か組織の人に言われるかと恐れてましたが、なーんにもありませんでした。

    今年は最初からお断りするつもりですが、その際私の名前を使って財務するのもやめてと言っておくつもりです。

    というか、そんなとこにお金を渡すなら、ホントに必要なところにしたいです。
    広島の災害、東日本大震災、孤児の施設、海外の困ってる方への援助等々いろいろありますよね。
    もっと有意義な使い方知りたいです!

  52. 私も金スマでのXジャパンのトシさんの「洗脳」みていました。

    私が1番印象に残っているのは、飯星景子さんがおっしゃっていた「カルト宗教とは、自由に退会ができないこと」という言葉です。

    彼女自身も統一教会に入会し洗脳され、お父さんが命がけで脱会させたという経緯があるだけに、説得力がある言葉だなと思いました。

    この言葉は、まさに創価と重なりました。

    創価は、入会カードがありますが、退会カードや活動休止カードなるものはありませんね。
    統監上、脱会処理をするために脱会カードは、統監責任者がもっていますが、会員はそんな存在を知りません。

    入会カードと同じように、支部や地区にたくさん用意しておけばいいのに、そんなことをするわけありません、カルトなんですから。

    池田氏の指導が「退会者=裏切り者・反逆者は、徹底的に追いつめろ。呪いの題目をあげろ」と常に会員に植え付けています。

    覚醒しても近い身内にバリ活がいる場合、身内が人質にとられているような感じがあるので、脱会ではなく非活に転じる人が多いのもよくわかります。

    でも、池田氏自身の今の姿こそ、人を呪うことを指導してきた最期の姿でしょうね。

  53. モニカさんコメントくださりありがとうございます。
    以前、会館に圏以上の役職だったと思います。婦人部幹部が来て
    財務の功徳について30分程話し続けていると
    隣に座っていた人が、
    「鯉が口をパクパクしているみたい」と言われました。
    私、ほんまやわ~(心の中で大爆笑)うまい事言いはるわ~と
    妙に感心した事がありました。
    ノルマを達成するのに必死だったんですね。
    ちょっとその幹部が哀れに思えました。
    1口1万以上しか受け付けられないと思い込んで
    いましたので、1円や10円でも良いと知り
    目から鱗です。

  54. シルバニアさん
    10万円ですか!もったいない。そんなお金があったら私にくださ・・・、
    いや、家族で何回うまい外食に行ける事か。よく回転寿司に行きますが、
    10万円あったら家族4人で30回は行けます。
    10万円あったら旅行だって行けます。
    10万円あったらガリガリ君が1500本買えます。
    10万円あったらうまい棒1万本買えます。
    その10万円・・・、もったいないです。

  55. 財務を断っていろいろ言われるのがわずらわしいから、とりあえず一口出してやりすごそうという気持ちもわからなくはありませんが、みんなが出すその1万円で、創価が生き延びてどれだけの人が苦しむことになるのかを考えると、自分が多少嫌な思いをしてでも勇気を出して「財務はしません」と言ったほうがいいのではないでしょうか。暴力団に「ショバ代」をしぶしぶ払って商売を続ける経営者と同じです。暴力団を生きながらえさせているのはそういった経営者の事なかれ主義なんですから。そもそもお金を出さなければ苦しい思いをしてしまう宗教なんて、カルト以外の何ものでもありません。それ以上に、喜んでなけなしのお金を捧げてしまう多くの学会員さんは、完全に異常なんですけどね。

  56. ここみさん、まさにそうですね。
    「信仰の押し売り」

    そういうことは、やりたい人が自分で探し求めてやればいいのです。
    書店に行けばそんな書籍もごまんとありますし、いくらでも探究できます。
    求めている人と勧めたい人が合致する場所なら、誰も文句を言わず平和にやっていけるでしょう。

    押し売りの好きな人は、興味ないと言ってる人にまで構わず押し付けてきます。
    やんわり勧めるなんてしおらしいことはしません。
    最初はそんなふりをしても、相手が1cmドアを開けたら揚々とこじあけ、延々粘ります。
    い・ら・な・い!とはっきり言ってるのに、全く聞こえません。
    や・め・た・い!と言ってるのに離しません。
    耳に入るのは自分の悦に浸った考えのみです。
    それに酔いしれて、相手がうんざりしてることにまったく気づいていません。
    自分の説法は万物の法則であるから、相手のうんざりなどどうでもいいんでしょう。
    こういう人は本当に迷惑です。

    ※信仰は押し売りするものではありません。
    ※需要のあるところで供給してください。

  57. めがねさん、コメントありがとうございます!
    学会の「強制」に振り回されてきました。『本当に正しい宗教なら強制などしなくてもいつか必ず信仰に戻る日がくると思いますから今は静かに見守ってくれませんか』←これ、そのまま使わせてもらいます。覚醒を主人に告げて非活宣言をした今、主人からは「黙って逃げ回るだけじゃなくてちゃんと婦人部長たちに考えを伝えた方がいい。」と言ってきます。
    主人は分かっていません。学会婦人部は話が通じません。

    凛々子さん、圏婦人部長と話合いされるんですね。
    婦人部幹部は生命力が強い連中が多いので負けないで下さいね!
    私もいつか向こうが話し合いに来る事を今から覚悟してるのでシュミレーションしている最中です(笑)凛々子さん応援してます!

    私も集団的自衛権の件で公明党が一部容認したと発表のあった翌日の新聞で、一般紙は一面で大きく取り上げられてたのに、片や公明新聞では一面は公害病問題を取り上げ、集団的自衛権に関する記事の扱いは2面に小さく載っていたので「やっぱりか」と思いました。大事な事は全て目に入らないように遠ざける学会。

    私も覚醒してから一度も同中に行ってません。会館に足を踏み入れたくないのです。

    先日、主人が「先生は先日○○研修道場に行かれたんやな」と言い、主人に「その写真何年に撮影されたやつ?」と聞いたら「何年も何も書いてないから最近に決まってるやん!」との事。覚醒してから新聞は読んでませんが最近は芸能人のインタビューが沢山掲載されてるみたいです。
    脱会者が増えてるので焦ってイメージアップ図ってるのでしょうか?

    レモンさん、まさにバリ活の身内を人質に取られている気分です!

    私ひとりだったら、サッサと脱退してるのですが、どっぷり洗脳されている主人が一番の悩みです。(身内や主人の親兄弟も)犬好きアラフォーさんにここで教えて頂いた「乱脈経理」や「私の愛した池田大作」「蘇生への選択」等、色々「一回でいいから読んでみて!『乱脈経理』だけでもいいから目を通して!」と主人に薦めているのですがいつも曖昧な反応です。

    主人を含めたバリ活の人たちは何を持って覚醒する事が出来るのでしょうか?

    学会の中には未活を上から目線でバカにする空気がありますね。本当に傲慢で短絡的だと思います。

    未活の部員さんに対して「あの人に信心せざるを得ないぐらいの悩みが出るように祈ってる」と平然と言う、「信心にちゃんと付けてあげるのが慈悲だから」・・・え?だから呪いの題目?

    本当に狂ってますよね。

    やまとだましいさん、取りあえず「会合に参加する意思の無い人」と認識されるように実績積みたいと思います。おそらく家庭訪問攻撃が始まると思いますが負けたくないです。

    聖教新聞社の重役が近所に住んでいました。

    一体いくら給料もらってるんでしょう?本当に立派な家でした。

    その人たちは部員さんに対して複数購読させてる事をどう思ってるのでしょうか?

  58. このブログを見ている本部職員さん

    会員がどれだけ悩み苦しんでいるかわかるでしょ

    あなたは心苦しくないですか、こんな会員からのお金があなた方の

    給料、ボーナスになってるんですよ

    ほんと、ボーナスがあるなんて信じられませんね、なんのボーナス?

    会員が切り詰め必死になって稼いだお金を口先三寸で吸い上げて

    それをまた自分たちの生活の糧にしているなんて

    恥ずかしいと思いなさいよ、普通じゃないよ!

    広布のためとか、世界平和のためとかいうのはもうやめてくれ!!

  59. satouさん、全く 同感です。
    創価は、我々 民衆を 末法の罪業深き、つまらない人間みたいに決め付けますが、さまざまな人間が居る訳だし、一概に
    決め付けることには 無理があると思います。
    (生まれつき 素晴らしい人間も 世界にはたくさんおられると思います。)
    ましてや、その 罪業を消す為には、学会活動しかないと言いますが、そんな単純なことなら 誰も苦労しません。
    もう これ以上 、カネ集めのパシリにされるのは 懲り懲りです。
    早く 真面目な会員も気がついて欲しいです。
    創価が崩壊する前に!!

  60. 追伸
    100年後の社会の教科書には、創価学会の犯した罪は、ナチスやポル・ポトと同じ類いの 人類史上の 汚点として、間違いなく 記載されることでしょう!!

  61. 創価学会の職員は正職員でなくても契約社員でいいような……いづれにしてもいくらお金もらっても勤めたくないかな

  62. ラザリスさん、金集めのパシリに成り下がって気がつかないって、本当に不幸ですよね。ろくに会ったこともないお年寄りセンセイや、得体の知れない幹部を喜ばせる為にお金を使ってもらうことが幸せなのでしょうか。それよりも二郎さんがおっしゃるように家族で回転寿司にでも行って、家族の笑顔を見ることのほうが幸せです。本当の幸せって身近な人の笑顔を見ることでもあったはず。それがどこぞの幹部連中の私服を肥やす為に、身を削ったお金を出し、止められない家族がため息をつく。(似非)世界平和の前に身近な人との幸せのほうが絶対的に大事です。余力があれば、何人かの方がコメントされてるように被災地に寄付したほうがよほどお金が生きます。

  63. 凛々子さん
    圏幹部と複数で来るということ。。
    どうか心を丹田に置いて、あくまでも冷静に霊性に心静かに対峙して欲しいです。
    相手がマインドコントロールそのままの言葉をたとえ凛々子さんに投げかけても、あなたはあくまでも冷静に対処してくださいね。。

    多分、そのあとあなたは激しく傷つくかもしれませんが、それも想定内と割り切ってください。。
    そして、その時のことをまた、ここで語ってください。。
    お待ちしております。。

  64. モニカさん、いつも ストレートなコメントありがとうございます。楽しみに 読んでいます。これからも 正義の言論の剣で 創価のインチキ、嘘っぱちを粉々に 叩き切っていきましょう (^_^)/~~

  65. 凛々子さんはじめまして

    複数の方が来られて話し合うというのは、まず相手は自信のない証です

    あなたも経験済みのことだと思いますが、必ず二人きりでお話したいと

    複数で来ることをお断りすることです、とにかく複数で来ると横やりの話が

    入ってややこしくなることが多いです。

    一対一の話であれば正論は必ず相手を納得させることができます

    必ず相手は無言で黙り込みますよ

    私はいつもそうしてました、でいつの間にか来なくなりました

    だって学会のやっていることは世間の非常識なんですから

    頑張って逆に覚醒させてやってください

    ご健闘をお祈りします

  66. 凛々子さん、始めまして。ラザリスです。
    長きにわたり、活動お疲れさまでした。また、卒業 おめでとうございます。
    幹部が 家庭訪問に来たら、基本的には「もう 信仰は 必要なくなりましたので、卒業します。あなた達も、もたもたしないで 、わたしみたいに 早く ステップアップしなさい。罰は 全然 恐くないです。さようなら。」 このくらい、強気で 追い払って下さい。
    それでも しつこく 来るなら、このブログを紹介して 一度 最初から、最新のものまで 読んでから、対話に来らせて下さい。
    案外 その幹部のMCを解く きっかけになるかもしれません。
    なにも心配入りません。後日 経過を教えて下さい。
    (^_^)/~~

  67. 凛々子さん

    幹部の説得(脅し)の流れになると思いますので
    キッパリ「やらなければ不幸になるなんて、果たして信仰ですか?」と訊いてみてください。
    あと、ラザリスさんの言うとおり、ここのブログを読ませるのが一番早いですね!

    日ごろ活動に疑問を抱きながらも「仏道修行だ」「宿命転換のため」「公宣流布の為」と自分の本音を押し殺してやってきた幹部もここを読んだら目からウロコの人も居るでしょう。

    学会から何らかの恩恵を現在受けている人たちは恥ずかしさと後ろめたさで部員さんの前に顔を出せなくなるかもしれませんね。

    とにかくここのみんな凛々子さんを応援してます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中