ショウさんについての2、3のこと

ショウさんから最後のコメントが来ました。結局なにも明かさないまま、私のせいにして終わりということです。

「言いたいことがあるならさっさと言いなさい」とやわらかく言ってきましたが、それでも言えないことを誰が聞くのでしょう。それ以前に、どこの誰かもわからない人たちに、自分のプライベートなことを聞いてもらえないといって、いろんなキャラで人を騙しておきながら、みんな他人のせいにして、一人で可哀想な人間を演じて、結局は何も言わずに去っていく。そんな人の相手などしている暇はありません。

みなさん、それでは「ショウさんについての2、3のこと」をお話しします。

その前に、皆さんには今までこのことを内緒にしていたことを深くお詫び致します。どうもすみませんでしたm( _ _ )m

私はショウさんの登場に、わりと早くから疑問を持っていました。以前、このブログが荒れたときの臭いがしたからです。でもすぐには確信は持てませんでしたし、もちろん勘違いということもあるので、しばらく様子をみようとしていました。ショウさんは先日の通りすがりの男子部さんの弁護をはじめとして、創価に味方する立場であると同時に、とても物わかりのいいさわやかなキャラを演じ、みなさんの好感を得ようと、丁寧な言葉づかいと、皆さんの経験した創価のいやな体験を理解しているかのような口調で毎日、昼夜にかかわらずコメントしてきました。しかし私や皆さんからの質問にはのらりくらりと交わしながら、いろんな披露して今日にいたりました。

みなさん、ブログのコメントには、送られて来たコメントに必ずIPアドレスが表示されることをご存知ですよね。IPアドレスは、コメントが発信されたパソコンの固有の番号です。世界中のパソコンのIPアドレスが重なると言うことは絶対にありません。ということは、ひとつのIPアドレスのコメントは、絶対にひとつの決まったパソコンから発信されていることを証明するものです。

そこでこれをご覧ください。

9-29

これは書いてある通り9月29日19:56にショウさんがこのブログの「ショウさんとの対話」のページにコメントした記録です。左上のショウという名前の下に青色で「122.251.217.127」という数字がありますね。これがIPアドレスで、ショウさんがコメントを打ち込んで発信したパソコンの固有のナンバーです。このナンバーが他の世界中のどんなパソコンからも表示されることはありません。それがIPアドレスの役目ですので。

さて次にこちらをご覧ください。

9-9

これはこれは懐かしい「通りすがりの男子部」さんの初コメントです。

「ゴミの吹き溜まりのようなサイトだな」の第一声はなかなか印象的でした(笑)。

で、この画像の「通りすがりの男子部」という名前の下のIPアドレスをご覧ください

「122.251.217.127」………あれあれあれ〜?

ということは、ショウさんは通りすがりの男子部さんのパソコンから、毎晩このブログへコメントしていることになります。毎日忙しい仕事と学会活動をこなしながら、ショウさんは毎晩のように通りすがりの男子部さんの家に通って、せっせとコメントされていたんですかねえ。

では次の画像を見てみましょう ♪

9-14

これは「通りすがりの男子部」あらため「本部長」さんの私から承認されなかったコメントの記録です。このIPアドレスも当然「122.251.217.127」ですね〜。そりゃそうですよね。

「シニフィエさん、あなたはバカなんですか?」が輝いてますね〜 ♪

それから、ここから衝撃の画像をお見せしましょう。IPアドレスの意味をよく思い出して見てくださいね。

9-15

さあ、みなさんあんまり憶えていないかもしれませんが、これは9月15日の14:17に投稿された「今は非活」という方からのコメントです。見やすいように最初の自己紹介の部分をコピペしますね。

________________________________

はじめまして。二世で、今は非活の44歳壮年部です。
男子部時代は、金集めの手先として散々タダ働きさせられましたが、転勤を機に創価の呪縛からついに解放されました。今まで関わってきた方々には本当に申し訳ない気持ちで一杯であると共に、どう償えばいいのか途方に暮れる毎日です。
シニフィエさんの幅広い知識と深い見識、また、苦しんでいる人を包み込む優しい言葉に本当に敬服いたしております。本当にいつもありがとうございます。

________________________________

で、もうおわかりのとおり、IPアドレスは「122.251.217.127」ですね〜。

つまりこの44歳壮年部の「今は非活」さんも、なんと「通りすがりの男子部」さんの家にあるパソコンからこのコメントを投稿されています。あれあれあれ〜?

今は非活さんとショウさんは、通りすがりの男子部さんのパソコンを共有する仲良しさんなんでしょうか?

あんな熱血男子部の「通りすがりの男子部」さんと、創価の間違いに気づいて「今まで関わってきた方々には本当に申し訳ない気持ちで一杯であると共に、どう償えばいいのか途方に暮れる毎日です」と言っている今は非活さんが、どうしてそんなに仲良しなんでしょう?そしてさらにそのパソコンを使ってショウさんは毎日こちらにコメントされているのです。

あれあれあれ〜?(笑)

で、この3人の文章をもう少しよく見てみますと、たとえばショウさんの文章の癖といいますか、文末に「(笑)」を入れる時は「。」はつけません。なんと通りすがりの男子部さんも、今は非活さんもきっとたまたまでしょうけど、「(笑)」のあとには「。」はつけないんですね。奇遇ですね、ちなみに私はつけます(笑)。

それからショウさんは誰かを名指ししてコメントする場合には、かならずその方の名前のあとは改行するんです。読みやすいですね(笑)。

で、通りすがりの男子部さんも、今は非活さんも、なんと同じように改行するんです。奇遇ですね〜、3人さんはほんとに仲良しですね〜♪

それからショウさんは、仕事のお昼休みにもびっくりするほど長文のコメントを送ってきてます。ほんとにお疲れさまです。お昼休みとはいえ、そんなものを毎日会社のパソコンをつかって書いていたらたいへんですよね。で、誰にも見られずに自分だけが使うパソコンをお持ちなのかなと思ってIPアドレスを見たら、なんとショウさんが昼間に会社からこのブログに送ってこられた11通ものコメントは、すべて違うIPアドレスでした。つまりショウさんは誰にも見られずにアンチブログに長いコメントを書いて送れるパソコンを少なくとも11台も持っていらっしゃるんですね〜!すごい会社ですね〜 ♪

さて、これらの事実を総合すると、ショウさんはどのような考えで、何のために3人もの名前と立場とキャラを変えて、昼も夜も毎日コメントしてきたのでしょうか。私にはさっぱりわかりません。通りすがりの男子部キャラでは相手にされなかったので、非活壮年キャラで様子をうかがったあとで、ものわかりのいい男子部活動家キャラで、長いこと私たちをひっぱり回したあげく、高笑いしながらカミングアウトして、このブログの信頼性を失わせようとしたのでしょうか。それにしても一体何のために?いくら暇で暇でしょうがなくても、昼間にネットカフェかどこかでゲームやって遊んでる最中にやったとしても、やはり自分の人生をそんなに無駄使いして、自分が虚しくならないんだろうかと不思議でなりません。これまでこのブログにやってきた荒らしのなかで最低最悪の人間でしたね。

じつはショウさんにはどうにか自分のことがバレているということを知ってもらいたくて、30日に「ショウさんとの対話」にこの↓ようなコメントをしていました。

____________________________

ショウさん、いつもこまめにコメントしてくれてありがとうございます。
よほど忙しいのにここまでされますよねえ、恐れ入ります。学会員にもも
う少しショウさんのような方がいらしたらまともな団体になるのになあ(笑)
さて、もうすぐ語られるというショウさんのお話って何なんでしょう?と
んと見当もつかないんですが、もうひとり活動家さんを入れた4人での対話
はとても楽しみです。ショウさんのおかげでアクセス数が増え、なんと
ほんのひと月前の倍以上になりました。ほんとありがとうございます。な
んとお礼を言ったらいいのか……ちょっと持ち上げ過ぎですかね(笑)
ぶっちゃけ私のキャラまで変わりそうなくらいスムーズに対話ができて、
ちょっと気味が悪いくらいです。このあと4人の対話に参加していただける
ような活動家さんが出てくるといいんですが、ここまで一人で頑張ってるショ
ウさんに、オレもやるぜ!っていう骨のある男子部君はいないんですかね。

____________________________

いつもの私のコメントと違って、不自然に改行してます。なぜかというと左端を縦書きに読んでみてください。

そう「シようさんはほんぶちよウ」です。これにショウさんが気がついて、黙って去ってくれたらなと願っていたんですが、無駄骨でしたね。

ショウさんはいろいろ考えて大人を巧妙に騙したつもりだったんでしょうけど、頭隠して尻隠さずってこのことですよね〜。ショウさん、大人を甘く見ちゃいかんのよ。もしかしたらほんとうに学歴コンプレックスですか?私の単純なフリにもおもしろいように引っかかってくるところをみると、ショウさんはまだ20代かそこらの、親に生活を依存しているプータローではないでしょうか。もしショウさんがある程度歳をとっていて、ましてや妻子がいるような人間がこんなことをするなら完全な異常者です。宗教詐欺以前の問題です。どうか、自分の人生を大切にしてください。そうでなくても、ここには創価の罠にはまって少なからず人生を無駄にしてしまった方々の苦しみや悩みがあるのですから。そうした方々の心をさらにもてあそぶような人間でいいのですか?……などと説教しても無駄なんでしょうね……

ということで、皆様にはたいへんご迷惑をかけてしまうことになりまして、本当に申し訳ないです。この10日ばかりの間とはいえ、皆様にはたいへん気を遣わせ、真剣にコメントしてくださった方へはお詫びのしようもありません。ブログの管理人として深くお詫び申し上げます。

これからは「早期発見・早期退散」をモットーに(笑)、荒らしに関してはよりいっそうの警戒を怠ることなく拙ブログの向上をめざして精進してまいります。どうかこれからも「対話を求めて」をよろしくお願いします。

なお、このページのコメントには、みなさんのやり場のない怒りを受け付けます(笑)。気の済むまで書いていいですよ〜。書いてすっきりして、心機一転、ほんとうの対話をめざして次の新しいページに進みましょう。

ショウさんについての2、3のこと」への66件のフィードバック

  1. すごいオチでしたね。ショウさんと通りすがりの男子部さんが同一人物とはねえ。というか、同じパソコンでブログに書き込みしたら、管理人だけには同一人物とわかるということさえも知らなかったのでしょうかねえ。旧帝国大の院卒(爆)がそんなことも知らないなんて。

    今は非活という名前で書き込んだのは、シニフィエさんに同一人物であることがばれていないか試したのでしょう。

    私の予想では、ショウ=通りすがりの男子部(実態はHNまで変えてしつこく粘着する変質者)は、今後、違うIPアドレスのパソコンから書き込みしてくるでショウね。気をつけなくちゃ。

    しかし、おそるべき2重人格者。

  2. そうだったんですね?!!(◎_◎;)

    わたくし、マジメに前のスレッドに真剣にコメントをしてしまいました。。

    でも、正直言ってすぐに信濃町の職業学会員ではないかな?とは思っておりました。。

    ああいう、まことしやかなお話しに多くの創価学会員はマインドコントロールされていくんですね〜。。非常にお勉強になりましたね。。

  3. ショウさんのやり方をいいとは思えませんが、私は今回に限り、ただのなりすましとは違うと思いました。

    いわゆるナリスマシは絶対に同一人物とはわからないようにIPはもちろん、文体も文字も意識的に変えます。
    でもショウさんは敢えてそれをしなかった。
    すべての文章は作り物ではないです。本心です。

    「今は非活」さんに限り、「コメントは全部読みました」とどうしても伝えたかったから、心にもないキャラを作ったんでしょう。
    どうしても承認してほしかった手段だと思います。

    私は最初の通すがりさんの時に「名前を変えてもいいので、また参加してください」と敢えて訴えました。
    またアイデアマンであられるなら「どうしたらここで承認されるか考えてください」と挑発しました。
    ナリスマシではない活動家の本心をどうしても聞きたかったからです。

    シニフィエさんの気持ちはとてもよくわかります。
    何しろ、シニフィエさんがどんな思いで作ってきたかというこのブログを、初対面で「封鎖しろ」と言ってきたんですよ。
    怒らない方がおかしいです。
    私だってその点は頭にきてます。

    ショウさん、まだ肝心のことを聞いてません。
    ショウさんがそこまでして、手段を選ばずここに入ってきた目的は何ですか?
    ただの遊びや暇つぶしや、今までのように自分の意見を顕示したり、ここをバカにして嫌がらせしたかったんでしょうか?
    私にはそうは思えないんですが。

    皆さんもいろんな意見があるとは思いますが、私は最後まで言い分を聞きたいと思います。

  4. 国政選挙のさいに対立候補者を誹謗中傷していた
    のが学会関連のアドレスからだと発覚した
    ことが10年ほど前にありました。
    いくつものパソコンを使用して混乱させようと
    する行為。
    姑息なやり口。
    そんなことに労力を使う組織。
    本部職員の可能性がたかいでしょうね。

    わたしからすれば狂信学会員も
    元狂信学会員で思考力が欠如していて
    すぐに他人の意見に同調するような
    人も大差ないですが…

  5. (゜◇゜)今まさにこんな顔してます(笑)
    ショウさん、一体何がしたかったんでしょうか…
    気の毒にさえ思います。

    でもまあ、創価の正体に気付いたときの衝撃に比べればかわいいものですね(^^;)

    シニフィエさん、お疲れ様でした。

  6. 皆様、こんばんは!

    実は私、9月24、25日とコメント書き込み、ショウさんという方の、そのレスを読み、上から目線の違和感ありまして、もしや…通りすがり?もあり得ると思ったらビンゴでしたね~爆笑です!!!

    ショウ=通りすがりさんは、何かしらメンタル的な患をお持ちでしょう。こちらこそ、「さようなら、私は幸せです!あなたこそ幸せでありますようにと祈ります!」って。何だか、こんな所でしか自分の存在感出せないなんて哀れで気の毒に思えますね。本部職員で仕事でやってるのか?本当に個人的考えで書き込んでたのかどうでもいいですが。

    ところで、昨日仕事から帰宅直後、以前から婦人部の責任者だとメモが入っていた人が、家の前を「通りすがり~」声かけられました。私は未活状況と脱会予定を伝えたら「今、そういう方が多い」という事と「これからは外部の方としてお付き合いお願いしますね。」と…なんかホントイイ人なんだけど、拒否反応しているのにめげない所がMCというかもぐらたたきみたいというか(苦笑)。以下のやり取りしました。

    その人に池田さんご健在なのか伺ったら「もう、とっても元気!」
    9月20日でしたっけ?関西創価小の池田さん激励の件「本当の事!先生の写真も出ている。これから自分がいなくなった後の事を考えているからこそ、あまり外部に出ないようにしていらっしゃる。もちろん高齢でもあるけれど。」と。
    私、「あなたが実際見たのですか?(それともお子さんが創価小なんで、教師から聞いたのか?)」と聞いたら「私は学園出身で同級生が本部職員で側近である とのこと。お決まりのネットはデマですと。私「じゃあ、その同級生にこそネットでデマなんだったら正確な情報をきちんと公式HPで流したらどうですか?」と話したら、その通りですよね~言っておきますから 。

    これからも子育て中同士のお友達として、また来ますから!って外部用の聖教渡され去っていきましたとさ。相変わらず、学会員さんの最初は人当たりの良い自分ワールドを感じました。
    本当にお元気で新聞にも出ていると言うんでが、私は聖教取ってませんしね。

  7. びっくりです(゜o゜)ショウさんと本部長さん、今は非活さん、同じ人物?だったとは
    まったく思いもしませんでした!!

    でも少し前に「今は非活」さんのコメント読んだときに、なんか違和感。。。と
    思ってしまいました。(特に理由もないし、丁寧な文章なのに)でも、そんなこと思ったら失礼だな・・・と、思い直して、すぐに忘れていました。

    ショウさんも、最初は良かったのですが、途中からなんかこの人、胡散臭い・・・と思いました。でも、一人で一生懸命答えているのに、こんなこと思ったら悪いかな、と考え、気長にコメントを待っていました。

    なんとなく、感じる違和感を、自分の中でスルーしていました。

    これは、学会活動していたときもそうでした・・・。なんか理由はうまく言えないけど、なんか嫌だ、納得できない、でもそんなこと言ったらみんなに悪いし・・・とか、思って自分の中で蓋をしていました。

    やっぱり考えの癖みたいなのは、すぐには抜けませんね。
    でも、管理人さんや、他のみなさんは、するどいですね(^^)
    ほんとに驚きました!!

    あと、文章にもその人の癖が、出てしまうんですね^^;
    言葉も一緒ですね。学会の幹部で、話も上手で、スラスラ何でも言えるのに
    なんとなく、調子がいい感じがして、苦手な人がいました。
    逆に言葉が上手じゃなくても、誠実で尊敬する人もいました。

    ショウさんにすっかり騙されましたが、
    ある意味、勉強になりました・・・。
    あと、違和感を感じたら、もう少し掘り下げて考えてみる癖をつけよう、と思いました。

  8. 皆様こんばんは。40代後半 25年程前 東京で統一教会に2年ほど献身しておりましたが、今は田舎に住んでいます。オムライスと申します。

    陰謀論の話の振り あたりからハラハラして、特に昨日などモニカさん、メガネさんなどのメールアドレス依頼。signifieさん大丈夫だろうか?(陰謀論の返し Akiraさんへの返し なんだかショウさんに主導権を握られつつあるような・・・)と。

    昨日の夜など真剣にコメントしようか迷ったあげく自制し、今朝4時くらいに目が覚めてしまいましたよ。まあ、signifieさん わざとかな とも思ってましたが“なんじゃ~”という結末でした。ありがとうございました。

    創価学会といえば、東京に出てきて間もなく、高校の生徒会長だった人に立川に呼び出され、学会員4人ほどに囲まれましたよ。 そんなことも時々書きに来ますね。今後もよろしくお願いします。

  9. signifieさん、度重なる 心なき荒し行為に対しての精神的苦痛、お見舞い申し上げます。
    ショウさんの、やたらに丁寧な言葉使いと言葉の奥に潜む、プライドの高さみたいなものから、もしかしたら…という気はしていました。

    ショウさん、あなたは 管理人さんや、真剣にコメントを寄せる数多くの方々の気持ちを無惨に踏みにじりました。
    我々は、死ぬまであなたの行為を忘れることはありません。
    同時に、あなたが学会活動を真剣に取り組んでいるいかんに関わらず、創価学会の大きな矛盾点をまたひとつ、増やしてしまいましたね。
    アクセス数が、こうして加速度的に増えているということは、創価学会員や外部の人間も興味深く、ここ数日のやりとりを観察していたことになります。

    IPアドレスが公開された以上、組織からの制裁は覚悟した方がよさそうですね。火遊びの罰は 受けるべきです。
    社会人として生きていく以上、これは当然のことです。

    自分は、創価学会の組織に加担して 数多くの過ちを犯してきました。大学時代の苦い恋愛経験も含めて、いろいろな人びとを傷つけてしまいました。
    だから、このブログに寄せるコメントは、せめてもの罪滅ぼしの為の真剣な気持ちで書いています。

    二度と同じような過ちを繰り返さないで下さい。
    信仰者を語るのなら、人に模範とされる生き方をめざして下さい。

  10. そうでしたか、私は何も怒りも感じません。
    ネットの世界にはありえることだからです。やっぱりそのような人いるのですね、ぐらいです。私は、自分の創価の中でおかしいなぁと思ったり、抹消しますか?の体験など真実をのべているので、自信を持ってますから。
    正直、ショウさんは、本気の対話を望んでないことは、見抜いてました。

    私も、子育て中の合間にやっていますが、すべて目を通すのは大変で見逃したり、もう一度後から読み返したり、時間かかってますし(笑)

    一人でも早く覚醒し救われることを願っています。

    ちなみに、私はキッチンにいるときはスマホ。
    長い文章は、パソコンと使い分けてます。

  11. そうだったんですねー!
    昼間から長い文書ばかり書かれるのでショウさんってどんな人かと思ってました。
    ショウさんに幸せ祈られても全然嬉しくないですよ!泣
    呪いのような。。
    シニフィエさんお疲れ様でした!
    私は全然心優しい人間じゃないとおもうのですが、皆さんと同じく幼少期からいい人であらねばとゆう呪縛は感じてきてるんです。
    だから、変な人にも絡まれやすいと思います。
    ともかく勉強になりました。
    また気分を改めて新しい現役学会員さんの登場を楽しみにしてますね。

  12. いやはや。おそろしいですね~。
    しかし、シニフィエさんはさすがですね。
    と、あんまり管理人さんをほめると、またムキになってアラシさんがきそう。

    ブログ閲覧初心者の私。巧妙な荒らしもあるのだと知りました。
    目的があるのか趣味なのかわかりませんが、人を欺いて、迷惑をかけて、喜べる神経って何なんでしょう。
    (まさか仕事?笑)

    私は、創価のショック状態でわけわからなくなっている時、ここで解らせてもらえました。
    その後もずっと心助けてもらっています。
    私と同じようにこのブログがあって良かったと思っている人は沢山いると思います。
    逆に創価運営側には、あってもらっては困るような存在ですよね。きっと。

    シニフィエさん、お疲れにならないようにしてくださいね。ゆっくり休んでください。

  13. 私にはショウさんという人が、幸福な日常だったり充実した時間を過ごしているようには思えませんでした。個人的な感想ですが。

  14. シニフィエさん 本当にお疲れ様でした。
    ちゃーんと御見通しだったんですね。

    ショウさん=通りすがりの本部長=今は非活さん
    一体何が目的だったのでしょうか。

    本当に創価の男子部の本部長だとしたら、現役創価の本部長のボウヤさんが一緒にしないでくれ~と嘆いていそうです。

  15. ショウさんに対応された皆さんお疲れ様でした

    胡散臭いとは思ってましたがまさにそのとうりでしたね

    所詮はマインドコントロールされた創価脳では馬脚が現れることは時間の問題でしたね、、かわいそうに創価の愚かをまた世間に知らしめてしまいましたね。学会員さん残念でしたね
    ショウさんの言っているようなお気楽な信心活動ができているならみんなこんなに悩みなんかするわけないですよね

    前にもコメントしましたが、そんなに開けた学会に変わったなら、言いたいこと言わせてくれといったところ返事はイエスでしたが結局おことわりの返事に変わりましたからね

    私はこの経験からショウさんの登場は結果こうなるだろうと思ってました
    常識と正義はこちらにこそあるのですから創価脳では無理でしょうね

    みなさん早く気付いたものが勝ちですよ、駄作先生の呪縛から解放されましょう。新たな素晴らしい人生見えてきますよ

  16. びっくり(o_o)しました。
    ネットはデマを証明したかったのでしょうか?

    シニフィエさんの左端縦読みに感動しました(≧∇≦)

  17. ジョコンダですご無沙汰しております。
    毎日、毎日、日課のように拝見させていただいております。
    コメントを書くというのはとても目の神経を使うので時々のコメントしかできずに申し訳ありません。
    管理人さんのコメントにはいつもすごいな~と感心して読ませていただいています。
    でも管理人さんお気をつけてくださいね。いつも按じておりますよ。

    またモニカさんも素晴らしく弁が立ち、メガネさん等々と素晴らしい優秀なかたたちがたくさんそろっていますので頼もしいですね。

    私は最初から物腰の柔らかい言葉にがおかしいと感ずいていましたよ。
    例の方たちではないかと・・・とね。
    本当に入れ代わり立ち代わりですね~~こんなことしかできないのですね~
    青年でしょうかね?私は壮年部のように感じていました。あたり!!では?

    いつも思うのですが本部職員では?思って読んでいました。
    第一線で活動している組織とは違ってまるで学会用のパンブレットのようでした

    私は三歳のころから親に連れられて会合に行き青春時代はバリバリ活動命でやっていましたもの・理想論と実際の組織の違いぐらいしっかりと知っています

    きっとこのブログを読んでいる方たちはみなさん声には出さないですがおかしいと感じて読んでいたからアクセスもすごかったのでは?・・・

    私は創価学会の方たちとの対話は絶対に無理だと思っています。
    思想信条は己の心、自分がきづかない限り対話は平行線で成り立たないとおもっています。

    正々堂々と正論なんかできっこないと私は以前学会員だったころに幹部をみていておもっていました。
    まともな意見なんか通用しないから脱会したんですから…ほんととんちんかんとしか言いようがない。

    私思うのですがこちらのブログは脱会した方たちにとっての心のケアを皆さんで話し合う場所としてがいいのではないかとおもいます・・・

    本当に脱会することの揺れ動く心は脱会したものでないと分かりませんからどこにも相談することができないのですから

    こちらで脱会した方たちはどんなに救われたことでしょうか?
    私はおかげさまですっかり気持ちもすっきりして第二の人生を歩いています。
    もっともっと若いときに脱会しておけばよかった後悔していることもありますがこれも私が選んだことですよしとします。

    取りとめのないコメントで失礼しました。誤字脱字があると思いますがうまく読んでくださいね

  18. 私はショウさんは、一連のことは意図があってのことだと思ってます。
    やり方がいいとは思わないけど、ただのなりすましには思えません。

    IPも変えない、文章も字体もまるで装わずになりすまし?(丁寧なキャラには変えても文章自体は変えてないですから)
    コメントも作り物ではなくて本心です。
    私にはむしろわかってほしい、というアピールにしか見えませんでした。
    (「今は非活」さんのコメントだけは、「このブログを全部読んだ」ということをどうしても伝えたくて、手段として書いたんでしょう)

    実際、私は通りすがりさんのコメントを読んで、この人は絶対このまま終わらないと思いました。
    それで「名前を変えていいので今度は悪態をつかないで来てください」と訴えました。
    「アイデアマンと言われてるなら、どうしたら承認されるか見せてください」と挑発もしました。
    そこまでして話したい活動家の、理論的という言い分をどうしても聞きたかったからです。
    ショウさんでコメントが来た時すぐわかりましたよ。
    だから「約束通り、先入観なしで真剣に読みます」と言いました。

    ただ最初の入り方はあんまりです。
    シニフィエさんがどんな思いでこのブログを立ち上げ守っておられるか、よくお解りでしょう。
    初対面でいきなり「このブログを閉鎖しろ」では怒らない方がおかしいですよ。
    あんな丁寧なやりとりができるなら、謝罪して再度コメントすべきだったと思います。

    ショウさん、
    最後に悪態ではなく、私たちの幸せを祈ると言ってくれたあなたが、ただこのブログを愚弄し、引っ掻き回して遊ぶのが目的だったとは私には思えません。
    本部長さんで一度対話を投げ出し、二度はしないでください。
    ショウさんで、どうか最後までコメントして頂きたく思います。

    いろんな意見があると思いますが、私は一貫して真剣に聞きますよ。

  19. あらまっちゃんでべその宙返り!

    こんな言葉は誰も知らないでしょう
    あまりの衝撃に遥か忘却の彼方から浮かんできましたよ(笑)

    シニフィエさんの衝撃の縦読みに驚きました!

    ショウさんにびっくりしたんじゃないですよ
    さもありなんと言う感じです
    彼には一種独特の「闇」がありましたね
    それは皆さん感じていらしたと思います
    だからこそ極力丁寧に対応されたのでしょうね
    短い期間でしたが彼なりに何かを感じ取ってくれたものと私は信じます。

    シニフィエ様、皆様本当にお疲れ様でした。

  20. 外部のぽっけです。
    昼間は会社のパソコンから、今は自宅のパソコンから投稿しております(笑)。

    シニフィエさんによるショウさんの正体のあばき方もお見事ですが、みなさんが堰を切ったように「やっぱり!おかしいと思った」とおっしゃってることに、軽く驚いてもいます。
    多くの方が違和感を感じつつも、辛抱強くショウさんと向き合ってこられたこと、本当にお疲れさまでしたという思いです。

    おそらく、「なんか変だよ」と言いたくても、せっかく対話ができるかもしれない場をぶち壊してしまうようなことがあっては、シニフィエさん始め対話を望む多くの方に迷惑をかけてしまうのでは、という思いがあったのではないでしょうか。(私はそうでした。)

    結局、学会側の意見というか現状が語られないままだったのが残念です。
    両方の立場からのお話を聞けるまたとない機会だったのに。
    本物のまともな活動家さんが対話に参加してくれるのは、いつなのでしょう。

  21. Akiraさん

    これ↓、どんな意味なんですか?とても気になります。

    >あらまっちゃんでべその宙返り

  22. 学会職員も大変ですね笑
    わざわざ3人の人格で荒らしに来たのに、IPアドレス一緒でばれて、
    途中で気がついたのか、違うPCから何度も書き込み。

    役割り分担失敗かい!

  23. 二郎さん

    正確には「あらまっちゃんでべその宙返り~~」と語尾を延ばします
    ていうか、そこはあまり追求しないでください
    私もよくわかりません(笑)

    多分昭和の初期のころに流行った「一発ギャグ」みたいなものでしょう
    意外などんでん返しに驚いたときにユーモアたっぷりに笑いをとる表現だったのでしょうと思われますが誰が言ったか不明です。

    とにかく、あまり追求しないでください、このフレーズが二郎さんの脳内に住み着いていつか突然誰かの前で「あらまっちゃんでべその宙返り~~」と言ってしまう危険性があります、ご注意下さい(笑)

  24. 「通りすがりの男子部」に 勧誘を受けていた「Aさん」、あの時、我々が引き止めた理由が はっきりおわかりいただけましたね。

    あなたを創価学会に勧誘していた人間は、このように 「正義」の名を借りて、善良な人びとの心をもてあそぶ 最低の人間です。
    彼は、学会職員である可能性が非常に高いと考えますか、仮にそうなら、こうした 非人間的行為をしながら、破格の給料をもらっているわけです。
    それも、会員から合法的にだましとったお金です。
    このひとが、仏教をマジに語るのですから 噴飯ものです。

    モニカさん、めがねさん、今回の事件で あなたがたの洞察力の深さに あらためて感心しました。
    これからも、いろいろと教えてください。
    よろしくお願いいたします m(__)m

  25. 追伸
    ショウさん、あなたの精神的な病の原因は 今回の騒動で明らかなように、人の心をもてあそぶような 傲慢な態度にあるのではないですか!?
    心をリセットして、冷静に考えてみてください。

  26. 皆さん、たくさんのコメントありがとうございます。なんともあと味の悪い結末になりました。私は彼の話を聞いてあげるべきだったのでしょうか?みなさんどう思いますか?彼はここ以外に自分の話を聞いてくれるところはなかったのでしょうか。彼の言葉から感じられる心の歪は、親からの愛を受けられなかった人のように思われ、たとえばDVを受けて育ったとか、保護者が転々としたとか、圧倒的な親からのプレッシャーに応えられないまま大人になったとか、もちろん実際のところはわかりませんが、何らかの「見捨てられ」を経験して、その適応能力が一度限界に達してしまった人なんじゃないかとか、私はそんな彼の話を聞いてあげなければならなかったのかどうか、今でも頭の中はどうどう巡りをしています。彼がこのようなかたちでしか私たちとコンタクトできないことに、もっと理解してあげなければならなかったのでしょうか。
    このブログは、さしずめ創価学会被害者の会のようなものです。そこに加害者の無実を叫びに来たわけで。結局、彼は自分の話を誰かに聞いてほしかったのは本当のことだったのかもしれません。しかし、考える限りの中でいちばん聞いてもらえない立場の人たちに向って、いちばん聞いてもらえないかたちを選んだ彼の心を、私は受け止めなければならなかったのでしょうか。それが彼ができる精いっぱいのSOSだったとしたら、私は彼を見捨てて高笑いをしている極悪人なのかもしれません。
    それとも単なる痩せ我慢の言い逃れとして聞き流していいのでしょうか。
    これは創価の問題というよりも、現代社会の一面が現れた象徴的なできごとであるような気がしています。彼のまわりに優しく声をかけてくれる家族はいなかったのか、彼の愛を受け止めてくれる人はいなかったのか。こんな空虚なネット世界にしか自分の存在を叫ぶ場所がなかったのか、それがどうしてこの場所で、さらになぜこのような路上でお菓子を泣いてねだる幼児のような形でしか伝えることができなかったのか、ずっと考えてきましたが、答えはでません。彼は何かを知りたかったのか、それとも何かを伝えたかったのか、なぜそのやり方がこうも歪んだ形でしかできなかったのか。

  27. シニフィエさん、おはようございます。私の主人が言ってた通り、アンチ創価関係のサイトやスポンサーって本当に本当に大変なんだと、よくわかりました。しかし、このサイトはアンチ創価関係とは違うものがあります。その辺の理論で語る方のように、うまく文章にはできませんが、傷ついてきた方々だからこその共感できる事が多いのですよ。

    これからも私は、シニフィエさん完相手にしない、全スルーで良いと思います。あちらは仕事でやってるかもしれませんが、こちらは違いますし。では!

  28. Akiraさん
    ありがとうございます。では、早速、仕事で使ってみることにします(笑)。

    とろこでシニフィエさんのコメントみたいな考え方もあるのですね。となれば、やはり彼にとって、学会は必要ではないのでしょうか。私は、失うもののない社会的弱者等一部の人間にとって、学会の存在価値はあると思っています(折伏されたり、回りは迷惑でしょうが)。

  29. ショウさんが、もし本当に伝えたい事があったのだとしたら、10日間も引っ張らずに、とっくに話していたのではないでしょうか。

    通りすがりの本部長としてコメントしてきたときは、シニフィエさんが「今後承認しません」と伝えているにも関わらず、「聞いてくれー」とばかりに次々とコメントを送り続けてきていましたよね。

    それなのに、今回ショウさんという人を演じていた時は、No18のコメントを最後にあんな形のコメントでアッサリ立ち去りました。
    伝えたい事が本当にあったのなら、立ち去るにしても、自ら種明かしをしていくはずだったのでは?

    今となっては、彼の自己紹介の信ぴょう性もわかりませんし、何者だったのか、何が目的だったのかはわかる術はありませんが、自分でも創価の矛盾に気がついている方だったのではと思っています。

    今もきっとショウさんは、読んでいると思われますが、創価を信じて信仰している会員の方たちも、こちらのブログを読んでいた方はいたと思います。
    そんな方達は、きっと、心底ガッカリされたと思いますよ。

  30. 私がショウさんについて『出禁になった人に似ている』と言ったのは勘が鋭かったというわけではなくて、活動家と名乗って学会擁護の論陣を張りに来る人はなんか皆似てるなぁと思っただけで同一人物じゃないかなんて全く考えてませんでした。ましてや通りすがりの男子部さんだとは全くわかりませんでした。
    私は基本的にネット上で名前を変えてきたら別人だと思って読んでるので、過去にどんな名前でどんな発言をした人であろうときちんとマナーさえ守ってれば新しい名前で意見を述べるのは構わないと思ってます。
    ただ、ショウさんは肝心な話を引っ張って引っ張って中々言わないし、質問ははぐらかすし一体何をしたいのかわからない人でした。
    ネット上では最初に簡単に自己紹介したら後は考えをどんどん発言していけばいいだけなのに、やたら活動してますアピールを入れてくるのでちょっと設定臭いなとは思ってました。
    ただ、今回のショウさんの登場のおかげで私もいろいろ言いたいことが言えたので良かったです。基本的にここを読む活動家の人って何か疑問がある人だと思うのでそういう人にいくらかでも響いてくれるといいなと思って書いてます。

  31. signifie様おはようございます

    >私は彼の話を聞いてあげるべきだったのでしょうか?みなさんどう思いますか?

    ショウさんには十分にその意思は伝わったはずです
    初めからIPアドレスについてはご存知であったにもかかわらず特別待遇で対話の場をご準備されたのです、出来ることはやったと思います

    signifie様がご自身を責める事は何一つありません、それどころか私はsignife様のすばらしい人格ゆえ出来た対応かと感心しておりました。

    彼は何かを訴えたかったのでしょう、しかし思想が邪魔をして本心が語れなかったようにも思えます。

    ここでわざわざ創価の思想を語ったところで誰からも相手にされないことは本人もわかっていたはずです、しかし何かを言わずにはいられない心の葛藤がそうさせたものと思っていました。

    いまさら言うのも変ですが私にも心の葛藤を抱えながらも創価の流れの中でしか生きられない友人がおりますので他の誰よりもショウさんのことが気にかかり何度かコメントさせていただきました。

    私が思うに人と人のふれあいに仏法を持ち出すから違和感がでてしまうのです
    世の中仏法が全てじゃないのです、人の言葉を借りずに素直に自分の本心で語れば必ず相手の心に響くものがあるはずです。

    ショウさん、今度は思い切り本音で対話をしてみませんか?
    https://signifie.wordpress.com/2014/09/30/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%A9%B1%E3%80%802/#comment-5762

  32. 彼がたとえ不可抗力的な過酷な環境に追いやられて、自分ではどうにもならない現実であったとしても、それは自分で解決する以外にはないと思いますし、誰かに助けを求める必要があると判断したならば、せめて自分ができる最良と思えるかたちで助けを求めなければ、黙り込んだり、ましてや悪態をつきながら、それが助けてと言うサインだとして、そのことを理解できないほうに非があるという考えは、どこであっても通用しないように思います。実際に彼がそうした状況だったのかはわかりませんし、彼が創価とどのように関わってきたのかもわかりませんが、家族ならまだしも、ネット上のまったく見知らぬ人に求めてどうなるんだろうと思います。また彼の最後のコメントからは、そうした逼迫した精神状態とも受け止められるので、このブログでは手に負えないものだろうと思います。残念ではあります。

  33. シニフィエさん、本当におつかれさまです。大変な方が来ちゃったんですね、ちゃんとお相手をしているのに、ショウさんはずるいですね。創価脳の方って話す言葉が心に響かないんですよね。結局、どうしたかったのですかね。勝ち負けを勝負するつもりだったのなら、ショウさん、もう負けちゃいましたね・・。

  34. 名前を変えて登場しても別キャラとして認識するので、以前の名前ではコメントできないけど、是非伝えたいことがあるというなら新しい名前で意見をおっしゃればいい事だと思います。
    せっかくシニフィエさんがチャンスをくれたのに、もったいぶって言わなかったのはショウさんの落ち度です。
    というか別に意見を主張するのが目的ではなくて、荒らしが目的だったのかもしれませんが。今となってはわかりません。
    私は勘が全然良くないですよ。ここで活動家と名乗って学会擁護の論陣を張る人がたまたま似てるなと思っただけで、怪しい!と疑って『似てる』と言ったわけではないです・・・。(;´∀`)
    ましてや通りすがりさんと同一人物だったなんて本当に驚きました。

  35. わたくしは職業として止むに止まれぬ心情で書き込んでいたと思いますよ、ショウさんは。。

    アンチが語る集団的自衛権の事や、他にも創価学会を辞めると地獄に落ちるに対しての答えや選挙活動は自由である、などなど。。いま現在創価学会に疑問を感じ始め、このサイトを覗き始めた学会の活動家に対しての一定の答えを出し、多分、脱会へ至ることや新聞購読をやめることへのストッパーとなり得た筈だとほくそ笑んでいるかもしれません。。

    わたしは、最初からそう思って見ていたので、どんどん彼に語らせて、如何に創価学会がまやかしのインチキなのか、本性をさらけ出すまで見てみたかったです。。

    しかし、彼のなんだかよく分からない仏法の話しやまやかしに。。ああ〜この手で職業学会員は現場の活動家にマインドコントロールをかけているのか、ということは、よ〜く認識出来たと思います。。

    気持ち悪いくらいの曖昧な欺瞞に満ちたまやかしの語り口。。
    高額なお給料を貰っているからこそできる芸当でしょうね。。

    自分自身も周りも、トコトン誤魔化しながら生きる。。
    ご苦労なことですね。。

  36. ショウさんが本部職員で「仕事」故にやったのか、一末端のコメントなのか知りません。

    いずれにせよ、創価の教えや仏教の教義など並べたところで、人の心には何一つ刺さらない、ということがよくわかりました。
    どんなに深い教え、ご立派な理論、或いはそれがそれが正論だとしても、相手の心に届かなかったら意味はありません。
    届かない、刺さらない、相手にされないじゃ何の力もないと同じですよ。

    他の活動家の方にも言いたいです。
    このページを割き、どんな熱弁をふるったところで、どんな隙のない理論を並べ立てたところで、人を救えるか、説得できるか、共感できるかはまったく別の話です。

    アンチの愚痴なんて簡単に論破できる…そうでしょうか?
    完全な理屈を並べれば、アンチはいなくなりますか?
    人の気持ちを変えられますか?
    違うんですよ。

    理詰めで人の心の闇を取り払うことができますか?

    ショウさんがAkiraさんの質問に、坊さんのように悟ったように答えています。
    難しい4文字熟語など入れて。
    ならばなぜ、そんなショウさんが自分自信すら救えないんでしょうか?
    なぜこんな対話すら穏やかに全うできないんでしょうか?

    できればまた対話したいと思います。
    今度こそ、誠実に対話できることをお待ちしています。

  37. ショウさんが創価によってああいった人間になったのかどうかはわかりません。
    しかし、ショウさんが創価学会員であるということが事実だとして、創価が正しい宗教であるとしたら、
    創価を正しいと信じているショウさんの心に何をもたらすことができたのでしょう。
    創価学会活動家の方、どなたか答えてくれないでしょうか。
    「中にはそんな人もいる」で済ませますか?
    では創価では彼は救えないということを断言することになります。
    彼に面と向かってそのことを伝えられますか?
    「君は創価では救えない」と。
    人を救えない宗教がなぜ正しい宗教だと断言できるのでしょう。
    では「正しい宗教でも救えない人がいる」これは少なくとも大乗仏教ではありません。
    なかでも法華経はその最高峰なのだから、どんな人でも救うことができると言っていたのは日蓮ではなかったでしょうか。
    法華経の物語に自分が上行菩薩の再誕だとあてはめて、自分の教えだけが末法の人々を救うことができると宣言したのではなかったでしょうか。
    そして創価だけがその日蓮仏法を正しく継承しているのではなかったでしょうか。
    ショウさんの現実と矛盾を創価学会活動家の方はどのように説明するのでしょう。
    ぜひ聞いてみたいです。

  38. なんの不具合かコメントが出来ず、何度か試みていたのですがどうやら名前を変えてみたらコメントできるようになりました。といってもカタカナに変えただけですが。
    シニフィエさん御心配おかけしました。
    ロム専門に戻ろうと思ってましたがコメントできるようになったのでこれからもよろしくお願いいたします。
    いくら何でもショウさんと一緒に退場するのはあまり良い気分ではなくて・・。でも、最近コメントしすぎてたのでちょっと控えろという意味かととらえております。
    ショウさんに関しては私は通りすがりさんと同一人物だなんて全く気付いてませんでした。私やっぱり鈍感なんです。
    活動家を名乗る人が途中からプッツンしてキャラが変わっていってしまうのがよくあるパターンだなぁと思ってただけなので・・・。
    私は名前が変わったら別キャラになったと思って割り切って読むので同一人物だからと言って悪いとは思わないのですが、何か主張したいことがあったのならきちんと言えば良かったのに、と思ってました。
    でもきっと主張したいことがあったのではなくて、別の目的があったのでしょうね。
    私としてはショウさんの登場したおかげでいろいろと言いたいことを言わせて頂いたので良かったです。

  39. ショウさん、目的不明ですけど、とても詳しいですし、創価よりの思考の方には間違いないですよね。
    通りすがりさんの時から、無礼で高慢な態度で醜態を見せて、更に上乗せしてしまい、明らかに創価のダメージになっていませんか?

    私は、シニフィエさんの活躍をおもしろく思っていない方なのかな~とも思いました。
    もし、職員さんだとしたら、何ともお気の毒だなと思います。こんなことが仕事なんて。

    個人的には、なりすます人というのを目の当たりにして、驚き呆れ、怒りを感じました。

    でも、めがねさんとの公明党の話しやAkiraさんとの質問のやりとりなどで、創価の矛盾やおかしさがまた一層際立ちましたし、ここを読まれて創価のおかしさを感じる方が増えるのではと。そういうことにつながればよいなと思います。

    余談です。Akiraさんと二郎さんのやりとりに笑いが止まりませんでした。楽しませていただきありがとうございます。笑

  40. ショウさんは、自分が言いたいことを言えなかったのは皆さんの質問に答えるのが精一杯で、なかなかできなかったそうです。3人のキャラを使い分け、それもわざとバレるように仕掛けて人を騙して「ふたつのうちひとつはわかりましたね、おめでとう。でもそれはわかるように仕掛けておいたからなんですよ〜、でももうひとつはわからなかったでしょ、残念〜、それではさようなら」と言うような人間が「皆さんからの質問に答えるのが精一杯で、言いたいことが言えなかった」といった言い訳が通用すると思っているんでしょうかね。このように人を欺いても何とも思わないような人間、つまり基本的に人の痛みのわからない人間が創価の思想にはまっているという事実は、逆に言えば、創価はこのような人をどうにもできないということですよね。というか、こう言う人に会員さんを掌握させているということです。怖いですね。今回は現役学会員さんもたくさん見ているでしょう。どうですか、あなたたちの同志はこのような人なんです。怖くなりませんでしたか?……なりませんね(笑)。

  41. こんばんは、外部のぽっけです。
    脱力感でいっぱいのまま、ショウさんとの一連のやりとりを思い返しています。
    私は、本当に対話を通して知りたかったです。
    友人の人生、世の中の多くの善良な人たちの人生を狂わせた創価学会というものを。

    通りすがりの男子部さんが登場したとき、他のサイトやブログなどでもよく見かける学会員にありがちな酷い言動でした。
    あれは外に向けての創価特有のバリアみたいなものなのかなと感じます。
    ああいう形でここに集う皆さんの神経を逆撫でした後の、ショウさんという物腰が穏やかで人懐こい学会員の登場は、それだけで好感度Maxでした。

    バリアの内側には、もしかしてああやって人と親しく交流したい一面も持っていたのかな、と今は思ったりもします。
    話したいことが二つあると言っていた、その一つがなりすましの告白だとしたら、もう一つは何だったのでしょう。
    今となっては謎のままです、「今度話す」「そのうち話す」という予告など不要でした、「話したいことがあるので話します」で良かったのです。あまりに時間をかけすぎましたね・・・。

    活動家の学会員さんにお願いします。
    私たちは、いろんな立場でそれぞれの創価学会との関わりを、対話することで確認し合い、納得し、消化し、自分で考えるために集まっています。
    欠けているのは、現役活動家の創価学会員だけです。

    外部の私を折伏するつもりで、あなたの創価学会を語ってくれませんか。
    ぜひ、対話の場に参加してください。 

  42. こんばんは、外部のぽっけです。
    脱力感でいっぱいのまま、ショウさんとの一連のやりとりを思い返しています。
    私は、本当に対話を通して知りたかったです。友人の人生、世の中の多くの善良な人たちの人生を狂わせた創価学会というものを。

    通りすがりの男子部さんが登場したとき、他のサイトやブログなどでもよく見かける学会員にありがちな酷い言動でした。
    あれは外に向けての創価特有のバリアみたいなものなのかなと感じます。
    ああいう形でここに集う皆さんの神経を逆撫でした後の、ショウさんという物腰が穏やかで人懐こい学会員の登場は、それだけで好感度Maxでした。

    バリアの内側には、もしかしてああやって人と親しく交流したい一面も持っていたのかな、と今は思ったりもします。
    話したいことが二つあると言っていた、その一つがなりすましの告白だとしたら、もう一つは何だったのでしょう。
    今となっては謎のままです。「今度話す」「そのうち話す」「今はまだ」などという予告は不要でした。「話したいことがあるから話す」で良かったのです。
    あまりにもったいぶって時間をかけすぎました。

    活動家の学会員さんにお願いします。
    私たちは、いろんな立場でそれぞれの創価学会との関わりを、対話することで確認し合い、納得し、消化し、自分で考えるために集まっています。
    欠けているのは、現役活動家の創価学会員だけです。

    外部の私を折伏するつもりで、あなたの創価学会を語ってくれませんか。
    ぜひ、対話の場に参加してください。 

  43. ずいぶん時間が過ぎましたが今頃になってやっと気がつきました。
    「選挙活動は自由です」との話しですが本部関係者だとしたら当たり前田のクラッカーです(二郎さん、ここはスルーしてね)
    もし活動家が選挙違反で検挙されても創価学会は「選挙活動の強制などしておりません、選挙活動は個人の自由意志におまかせしております」と言うでしょう。
    もし違反があったのならそれは会員さんが自由意志で勝手にやった事です、となります。
    純真無垢な会員さんは「これは信心の戦いです、人に言われて動いていては功徳も福運もついてきません、法戦の勝利は自分自身との戦いに勝利する事なのです」
    そんなふうに言われたら、よーしこれは自分自身との戦いなのだと勘違いしてしまいます。

    自由ですと言う言葉の裏側はそういう事なのです、自分達の逃げ道はちゃんと確保しながら罪と罰は末端に押し付ける、本当に悪どいです。

  44. akiraさん

    ほんとひどいですよね。昔からそうです。
    大阪事件とかいって歴史的な話にしてるけど何人もの会員が除名になって
    捨て駒にされてますからね。あの美談?の裏に、、、。

    なんもかわっとらんですね

  45. こんばんは、外部のぽっけです。
    脱力感でいっぱいのまま、ショウさんとの一連のやりとりを思い返しています。
    私は、本当に対話を通して知りたかったです。友人の人生、世の中の多くの善良な人たちの人生を狂わせた創価学会というものを。

    通りすがりの男子部さんが登場したとき、他のサイトやブログなどでもよく見かける学会員にありがちな酷い言動でした。
    あれは外に向けての創価特有のバリアみたいなものなのかなと感じます。
    ああいう形でここに集う皆さんの神経を逆撫でした後の、ショウさんという物腰が穏やかで人懐こい学会員の登場は、それだけで好感度Maxでした。

    バリアの内側には、もしかしてああやって人と親しく交流したい一面も持っていたのかな、と思ったりもしました。
    でも、去り際の捨て台詞。学会員さんはどうして揃いも揃って同じような物言いをするのでしょうか。人を嘲るような蔑むような・・・。

    責めているというより、私は不思議でしょうがないのです。世界平和を目指しているはずの創価学会員が、かくも排他的で口汚く他人を突き刺す自分の言動に矛盾を感じないのか?たとえそれが一部の人間だとしても、そういう人間をたしなめるどころか、更に煽るようなことを活字にまでして配り拡散する団体に属していることに対し、嫌悪感・違和感を抱かないのか?と。

    活動家の学会員さんにお願いします。
    私たちは、いろんな立場でそれぞれの創価学会との関わりを、対話することで確認し合い、納得し、消化し、自分で考えるために集まっています。
    欠けているのは、現役活動家の創価学会員だけです。

    外部の私を折伏するつもりで、あなたの創価学会を語ってくれませんか。
    ぜひ、対話の場に参加してください。

    コメントがなかなか反映されないみたいで、エラーかと思い何度か送ってしまっています。すみません。 

  46. Akiraさん

    これ↓、自分で調べました。
    >当たり前田のクラッカー

  47. ショウさんの 最後のコメントの内容に、「次から次に、質問がきて、てんやわんやでした」と、あります。
    そうならないために、signifieさんが 四人での対話をわざわざ提案されたわけです。
    彼には、本部職員の親友がいるとのことだったので、理想的な対話の機会になったはすであるし、自分もフェアなやり方だと思って、賛成しました。
    しかしながら、彼のほうから そのやり方を拒否したのですから、自分が不利な立場に追い込まれ、逃げて行かざるを得なくなったのは、自業自得であると思われます。
    というか、最初から まともに対話したら 自分の考えの矛盾点が どんどん明らかにされてくるのを予想し、上手い逃げかたを模索していたかのようにも思えます。
    ゆえに、signifieさんの今回の対応は、何一つ 間違っていないと自分は思いますし、このブログに集まる 全ての仲間が、そう思っているはずです。

    今回の騒動のなかで、signifieさんや常連の仲間、そして ショウさんからも、さまざまなことを学ばせて頂きました。
    本当に感謝しています。
    ありがとうございました。
    これからも、創価学会の精神的な呪縛に苦しむ方々の希望になるようなコメントを、真剣に書いていきますので、よろしくお願いいたします。
    m(__)m

  48. ショウさん、まだこちらのサイト見てるか、どうかわかりませんが、
    その後、ずっと考えていました。ショウさんに『正義』とは、どのようなものと考えますか?
    と質問して答えは、もらえませんでしたが、もし『正義とはこうだ』と、
    何かしらの返答があっても、「そうですか、わかりました。あなたの考える正義はそれなのですね」 で終わりだったかもしれません。

    私も『正義はこうだ』と言えるか、どうかわかりません。正しい答えってあるのか?実は『正義なんて存在しないのでは』とさえ、思ってしまいました。
    凛々子さん、何をいってるんだい?と思うでしょうが(笑)
    漫画のワンピース大好きなのですが、ルフィは、誰からも信頼され、広い心を持ち、悪い奴らは許さない、と闘い!一見、正義の味方のように見えても「海賊王に、俺は、なる」と宣言してますし。
    正義の味方の海賊王ということになってしまいます。
    ルフィなら「う?正義の味方?俺は、海賊王だ」とあっけらかんとしてそうですが。海賊王だろうが、なんだろうが、最終的に正しい方が正義?
    それは回りが判断すること?
    どちら側にも正義も悪も存在するのではないか、と考えました。
    とくに思想から見る場合です。常識から見たら、正義の反対は不正なので、私は思想から離れたので、常識から見て、こちら側が正義としか思いません。

    人に聞いておいて何なので、私が考える正義とは!!
    『人間として生きる正しい道へ導くこと』
    悪を倒したぞ~!我々が勝利だ、正義だ!で終わりではない。
    それは憎き悪をこらしめるわけではなく、時に厳しくってやつで、さぁ、ここから一緒に立ち上がろう!と、人としての正しい道
    に戻るまで手を差し出す、導くこと。最近、法華経現代訳を読んだ影響かな、う~ん、自問自答してもわかりません(笑)

    ショウさんも、創価は唯一正しい道として正義だ!とお考えでしょうから「辞めたらダメよ、ダメ、ダメ、正しい道の創価に戻りましょうよ」と、
    導こうとし、訴えたかったのでしょうか?
    昔、顕正会の子とバトッた時に、正義と信じて、ありったけの創価知識を語り、こう言われたらこう返す!というマニュアルみたいなのも勉強させられていたのですが、真剣に語りました。
    「友人もその先輩さんも、間違った道だよ、気づいて!」って心の中では思っていました。相手もそうだったことでしょう。
    今度は、創価が間違っていた!本当の正義ではなかった!そしてここに参加して、本当の本当の正しい道に気づいて!と真剣に思うことになりました。
    あぁ、何なの私の人生はですよ。
    因果応報でしたっけ?これで言うなら、すべて偶然ではない、現在の果として必要な出来事だったと感じます。全部繋がっていたと思います。
    それは、本当の本当の正しい道に気づくために、方便として、与えられた運命なのかもしれません。

    男子部に「抹消しますか?」と言われたことは衝撃でした。
    悪は叩きだし、ひどい目に合わせ「私が間違いでした」と気づかせるためのそれも正義だったのでしょうか?それが知りたかったのかもしれません。
    ショウさんにとって『創価が正義』なら、貫き通して下さい。

    自分でも書いていて意味不明になってきました(笑)
    ここまで読んでくださった皆さんも、ありがとうございました。

  49. ラザリスさん、そうですね。4人での対談だと、具体的な創価の問題を追及されては困ると思ったのでしょう。彼としては対談になる前に3人のなりすましだったこともバレるように仕組んでいたそうですから、自分側にほんとうの活動家がついてはまずいと思ったので、話をはぐらかしていたのだと思います。

    私が4人でと提案したのは、見知らぬ活動家さんとタッグを組めば、変なことは言えなくなるだろうと思ったからで、それを拒否したということは、最初からまともな対話をする気はないんだなとわかりました。たとえば創価のコピー御本尊が本物で、宗門のオリジナルが偽物だという主張は、学会員は騙せても常識ではありえませんし、財務の収支を明かさないことも一般社会ではありえないことです。また日顕撲滅唱題会が正しい信仰者の姿かという質問をしても、おそらくはっきりとした回答はできないでしょう。MCされている学会員だからこそ騙せるのであって、創価が実際にやっていることは非常識も甚だしいことばかりです。たとえ彼が持ち前のずる賢さで質問をかわしたとしても、もうひとりの純粋な活動家さんはやりこめられてしまう(もちろん私のほうにやり込める気はないのですが)。唯一選挙活動に関しての質問に対しては「創価の投票は自由です」と回答してきましたが、これも現実の創価の実態とはまったくかけはなれたことをわかっているのにすっとぼけてましたよね。彼のいちばんのいやらしさは、このようにわかっていてすっとぼけるところです。このような態度の人間とまともに対話ができるわけがないし、そのことも彼はわかっているうえで、それでも私たちと話がしたいと言ってくる。それはなぜだと思いますか。

    彼が最初に通りすがりの男子部キャラで殴り込みをかけてきたことでもわかるように、彼は創価を否定するものに対して対決したかったのでしょう。でも簡単に出鼻をくじかれたので、話をしてくれるキャラにしたのだと思います。しかし正面切って対話をすると立ちいかなくなるのもわかっているので、のらりくらりと質問をスルーしてきた。でも4人での対話、つまり見知らぬ活動家を仲間につけないといけないとなると身動きがとれなくなると思ったので、どんどん先延ばしにしてきた。

    私が思うには、彼はやっぱりどこでもいいから話をする相手をほしかったんじゃないか。日常的に寂しかったんじゃないか。その寂しさというか、自分の心にぽっかりと空いている大きな空虚を必死で埋めようとして、ネット上を彷徨っていてこのブログにたどり着いたのではないかと思います。つまり、まともに相手をしてくれる人が彼のリアルではいなかったからじゃないかと思います。彼がこのブログのために割いてきた時間は、彼の仕事や学会活動の報告が本当のことであれば、かなり無理をしています。でもそんな無理をしてでも、このブログの人間を騙し、話を先に先に引き延ばそうとしているのは、話相手が欲しかった。それも自分が優位に立って一目置かれる存在として相手にして欲しかったんだと思います。裏を返せば、彼の心の中はそうとう荒んでいるのではないかと思いました。このブログでの皆さんの優しい気遣いに感謝する言葉を発しながらも、なにかと不敵な(笑)を入れて、人を小馬鹿にした態度は、いじめっ子がじつは親の愛情が足りなかったり、親から暴力を受けていたり、ほったらかしにされていたりするのと似ていると思います。彼の言葉や、執拗に話しかけてくるそのような態度からは、一筋縄ではいかない荒んだ心模様が感じ取れます。

  50. さて昨日、自分から何も言わずにさようならしたはずのショウさんからコメントが来ました。そして

    >「私がこのブログに参加した理由はズバリ、脱会者やアンチの方がどう感じておられるかを知り、学会の組織に不信感や嫌悪感を抱いて持ってしまった人の『苦しみ』を少しでも取り除くことです。」

    だそうです。それで今までのことは謝るからぜひとも再度対話をしたいとのこと。

    コメント全文を紹介します。
    __________________________

    シニフィエさん、こんばんは。
    昨日のシニフィエさんのコメントから、私は対話を拒まれたと判断したのですが、モニカさんが対話の継続を求めておられますね。
    私もできれば継続したいとは思っております。

    私は「今は非活」「本部長」が同一人物というのは明かすつもりでしたし、IPアドレスの件ももちろん知っていて、敢えてそのまま送ったのですから、皆さんを欺くとか、ブログを荒らすなどの意図はありません。
    会社のパソコンで私的にインターネットするのは厳禁なので、昼休みには、自分が所有するモバイルWiFiとタブレット端末でコメントしていました。ご存知なかったようですが、モバイルWiFiは、その都度IPアドレスが変わるんですよ〜。
    よって、別の人物を装うことは極めて簡単でしたが、敢えてやりませんでした。

    もちろん、私は万年「地区リーダー」であることを望む、しがないサラリーマンの一会員なので、本部職員であろうはずもありません(笑)旧帝大院卒も本当です。シニフィエさんだけへのコメントなので大学名を明かしてもいいですよ。すみません、私の出身大学など、どうでもよかったですね(笑)
    しかし、それは証明のしようが無いですよね?バリ活ブログでナリスマシ扱いされたシニフィエさんが1番ご存知のはずです。

    私がこのブログに参加した理由はズバリ、脱会者やアンチの方がどう感じておられるかを知り、学会の組織に不信感や嫌悪感を抱いて持ってしまった人の「苦しみ」を少しでも取り除くことです。自分が信じていたものが崩れた時の苦しみは想像を絶するものですから…。

    私とシニフィエさんの主張はまさにコインの裏と表です。
    対話をすれば、当然反対意見となり、気分を害することや、 言われて欲しくないことがたくさん出てきます。場合によってはシニフィエさんの立場が悪くなることもあるかもしれません。もちろんそれは私にも言えることですが。
    それでも私を追放したりせず、コメントを承認していただけるなら、対話を継続させて下さい。殴り込んでも話にならないことがわかったので、これからも誠実に、一生懸命コメントさせていただきます。本部長の失礼な態度に関してもお詫びさせていただきます。申し訳ありませんでした。
    万が一、私が荒らすのを目的にしていることが明白な場合は即ブロックしていただいて結構です。
    もし、対話の継続をお許しいただけないなら、金輪際このブログには参加しないこととします。

    これはシニフィエさんだけへのコメントなので、「何かまたショウさんからネチネチコメントが来ましたよ。」みたいなことは、お願いですからしないで下さいね。
    粘着質のストーカー扱いされると私も傷つきますので(涙)
    (対話の継続をお許しいただけるなら、このコメントを公表していただいても結構です。)

    ___________________________

    >私は「今は非活」「本部長」が同一人物というのは明かすつもりでしたし、IPアドレスの件ももちろん知っていて、敢えてそのまま送ったのですから、皆さんを欺くとか、ブログを荒らすなどの意図はありません。

    では荒らすつもりがなかった人が「通りすがりの男子部」のような殴り込みをしてきたのはどういう理由があったのでしょうね。
    ショウさん、あなたは私が管理者であるブログにうそをついて、ここを訪れる方を騙したのですよ。
    「あとから種明かしをするつもりであれば、他人のブログでどんなウソをついてもいい」という考えであり、
    「IPアドレスで同一人物だとわかるようにしていたのだから欺いたり荒らすつもりではなかったことは明らかだ。」という説明ですね。

    その目的が

    >ズバリ、脱会者やアンチの方がどう感じておられるかを知り、学会の組織に不信感や嫌悪感を抱いて持ってしまった人の『苦しみ』を少しでも取り除くことです

    ということなんですね。なんとショウさんは私たちの『苦しみ』を少しでも取り除くために、なんの挨拶もなく「吹き溜まりのような場所だな」と殴り込んできたというのです。すごいですね。

    なにか言いたいことがあって、それまでに別人格のキャラを使って人を騙して、それもわざと騙していることがバレるようにして、「よくできました。でもわざとわかるようにしたから当然ですけどね〜。でももうひとつのことはわからなかったですね、残念でした〜」みたいな人を食った人間が何を言っても信用されないのは当然ですが、ショウさんはそのあたりの人の痛みがわからない人のようです。「じつは私が皆さんを欺いてきたのは学会の組織に不信感や嫌悪感を抱いて持ってしまった人の『苦しみ』を少しでも取り除きたかったからなんです」と言われてだれが「なるほどそうだったんですね」と頷くでしょうか。

    ショウさんがこのブログでやったことは、多くの人を計画的に裏切ることでした。その異常な行動に、私はショウさんの人格さえ疑っています。まるで愉快犯です。基本的にこの人は人の痛みが理解できない脳のつくりの人ではないかということです。創価で苦しんでいる人を救いたいなら、こんなアンチブログを何日もかけておちょくるよりも、創価の組織に直談判するのがスジではないかと私は思います。何しろ現役活動家なんですから。私たちの多くはもう創価との関係を断ち切っているのですから、いまさら学会員から心配していただかなくてもけっこうです。余計なお世話です。そんな気持ちがあるのなら、自分の組織で辞めたくて悩んでいる学会員さんを救ってあげてください。

    ショウさんは自分の行動が理にかなわないとわかっているのに、それでも計画的に騙し続けようとする。通りすがりの男子部キャラではあえなく追い出されたので、こんどは真逆のキャラでやってみたがこれも失敗したので、こんどは「あなたたちを思ってのことなんですから話をさせてください」だなんてよく平気で言えますよね。その神経が異常だと言っているのです。

    >私とシニフィエさんの主張はまさにコインの裏と表です。

    私はそうは思いません。まったくちがうコイン…いやコインですらありません。

    このブログは創価の組織を変えようなどと思ってやっているわけではありません。ショウさんのようにやりたい人はやればいいじゃないですか。どうぞ今後も思う存分やってください。私たちはやりたくなくても騙されて精神的に縛り上げられて辞められないでいる人に対して「勇気を出して脱会しましょう、罰なんかありませんよ、騙されているだけです。少しでもおかしいと思う人は自分でよく考えましょう」と呼びかけているのです。あなたのような盲信者もしくは確信犯を相手にしてはいません。熱血活動家のフリをして怒鳴り込んでも、わかったふうなキャラでのらりくらり無駄口たたいても、私はもともとあなたのような人を相手にしているのではないのです。ショウさんにはその認識が決定的に欠けている。お呼びでないってことです。

    >学会の組織に不信感や嫌悪感を抱いて持ってしまった人の『苦しみ』を少しでも取り除きたかった

    まあ、立派なことですね。不信感もなにも私たちは「創価学会はただの詐欺団体だということに気づいた」ということを言っているのです。不信を抱いているとか、感情的な嫌悪感を持っているなどという「見解の相違」ではありません。私たちは知らなかったこととはいえ、学会員として人を傷つけ搾取してきた加害者側であったことがわかって苦しんでいるというのに、ぬけぬけと「『苦しみ』を少しでも取り除くこと」だなんて、完全に言ってることが矛盾しています。ショウさんこそ創価の実態に目を向けられないでいる、つまり創価の思う壷にはめられている盲信者ではないですか。それともそれもよくわかっていてのこの態度ですか?自分でいじめておいて「一体誰がいじめたんだ、出てこい」とすっとぼけて怒って見せているような多重人格者ですか。そしてショウさんは対話をしましょうと言いながら、こちら側の質問にほとんど答えようとしませんでした。10日以上待った後でショウさんに対話の意志がないと判断した私は期限を切りましたが、そしたら何も言わずに自分から去ったのです。そのときさえも私が一方的に切り捨てたような言い方を残して。

    結局のところショウさんの今回の言い分としては「真剣に対話をしようとしてきた私たちを計画的に欺いてきたけども、これまでの失礼は謝るから話を続けさせて欲しい。それはじつはあなたたちの苦しみを少しでも取り除くためにやったことなんだ」ということですよね。違いますか?何をどう考えたらこんな理屈が成り立つのか、少なくとも私はまったくわかりません。

    なのに「これからも誠実に、一生懸命コメントさせていただきます。」だそうです。「これからも」って、これまで誠実に一生懸命コメントしてきたつもりなんでしょうから、これからもあなたの姿勢はひとつも変わらないということですよね。

    私にはそんな人と対話を続ける理由が見つかりません。

    ここまで言ってもショウさんは右から左で、おそらく自分の言いたいことだけを言うんですよね。ただ単に優位に立っておしゃべりをする場が欲しかった。誰も相手にしてくれないから、ネット上の匿名の人たちでもいいからどうにかして相手にしてもらえる場所をほしかった。それでも人を欺くような形でしか人と接することができない。そしてなぜリアルで誰にも相手にされなくなったのかという自分の決定的な欠陥については考えようとはしない。都合の悪いことはすべて他人のせいにして、自分は常に正しいことの屁理屈を考える。私にはそれだけのような気がします。これってまさに日蓮のやりくちですよね。そういうのは対話とは言わないんです。

    しかし、それでも対話を求めていたモニカさんに確認したところ、対話をさせてくださいとのことでしたので、1対1での対話を新しいページで行うことにします。すみませんが、他の方はご遠慮ください。そして私がこれ以上の対話は無意味だと判断した時点で予告無しに打ち切り、それ以降のショウさんのコメントはいっさい受け付けないこととします。
    またその対話も、10月6日の夜に私が「ショウさんとモニカさんの対話」という新しいページをつくってからスタートすることにします。

    これが対話にあたっての継続の条件ですが、ショウさんいいでしょうか?

  51. さてショウさん、私からも一言。

    これで私と本当に対話する意思があるのか、最終的に確認させていただきます。
    もう余計な気遣いに言葉は割きませんよ。
    率直にいきたいと思います。

    まず最初に「最初から明かすつもりでなりすました」ということだそうですが、メリットがわかりません。
    それが閃いたアイデアなのですか?
    こんなことをして何の得があるのでしょう?
    後で明かすなら最初から誠意を持って謝罪して、改めて参加すればよいことじゃないですか。

    そんな姑息なことをしたら皆不快になるに決まってるし、信用をなくして人格を疑われるのは当然です。
    後で何を言ったとろで、もう誰からも何も信じて貰えなくなります。

    さらに驚いたことに

    >IPアドレスの件ももちろん知っていて、敢えてそのまま送ったのですから、皆さんを欺くとか、ブログを荒らすなどの意図はありません。

    と、あくまで自分は悪くないみたいに言い訳されてますが、ショウさん、こんなふうに周りを混乱させ、不信を起こさせることを荒らしというんですよ~(汗)

    また世の中にはネットで討論会するのが大好きで、それ自体が目的で書き込みをする人がいますが、私はそんな趣味はありません。
    何より無駄なことが嫌いなので、実のある対話をしたいのです。
    このことをどうぞ理解して、私と対話に応じて下さるか決めてください。

    ともあれ、私が引き続きショウさんと対話することを望み、シニフィエさんにお願いしたのは、あなたが現役の活動家だからです。
    ショウさんを創価の代表とは思いませんが、少なくとも
    「池田先生を敬愛していて」
    「信愛なる同志を、MCされた盲信者と言われるのが嫌で」
    「創価が詐欺集団なんてとんでもないと思っている」
    活動家です。
    そうですよね?

    創価の活動家から見ればショウさんは大切な同志なはずです。
    創価側の言い分を書けば、賛同する声も多いでしょう。
    このギャップを丁寧に、ショウさんの仰る「理論的」に対話すれば、一つ一つほぐれていくんじゃないかと期待するんです。

    対話にあたり、これ以上人格攻撃のような発言は私も慎みます。

    誠実に対話して頂けることを望みます。

  52. ショウさんとシニフィエさんとモニカさんの対話。。でしょうか?

    もし、ショウさんがそれに参加なさるのなら、どうか投げかけた質問には、後回しにせずにサクサクと答えて行って欲しいですね。

    はぐらかしやまやかしナッシングで真剣に速やかに答えてくださるように望みます。

    そして外野は見守りつつ対話を注視して行きたいと思います。。

    ここは多分、創価の悩める活動家の方々も見ているでしょうから。。
    10月6日からですね!

  53. シニフィエさん、対話を継続する場を与えていただき、ありがとうございます。
    モニカさん、私に真正面から向き合っていただき、ありがとうございます。感謝いたします。

    さて、対話を再開する前に…
    シニフィエさん、大学名はシニフィエさんだけに明かすって言ったじゃないですか(涙)こんなことなら最初から「旧帝大」なんて言葉使いません(汗)
    できれば◯◯大学とかに訂正して、わからないようにしておいて下さいねm(_ _)m

    モニカさん
    >まず最初に「最初から明かすつもりでなりすました」ということだそうですが、メリットがわかりません。
    それが閃いたアイデアなのですか?
    こんなことをして何の得があるのでしょう?
    後で明かすなら最初から誠意を持って謝罪して、改めて参加すればよいことじゃないですか。

    はい。ひらめいたアイデアです。これは、
    >4人での対談だと、具体的な創価の問題を追及されては困ると思ったのでしょう。彼としては対談になる前に3人のなりすましだったこともバレるように仕組んでいたそうですから、自分側にほんとうの活動家がついてはまずいと思ったので、話をはぐらかしていたのだと思います。

    というシニフィエさんのコメントに対する答えとリンクするものなので、
    対話再開時の一番最初のコメントでお話しします。ここでお話しするにはちょっとボリュームが大きくなりすぎてしまいそうなので…。もう、先延ばしにはしません。長らくお待たせして、申し訳ありませんでした。

    >ショウさん、こんなふうに周りを混乱させ、不信を起こさせることを荒らしというんですよ~(汗)

    そうだったんですね!モニカさんが「名前を変えて対話に参加してもいいですよ」と言われたことと、ある意図を持って、わざとバレるように同じIPアドレスでコメントし、後で明かすつもりだったので、それが荒らしになるとは本当にわかっていませんでした。
    何を白々しいことをと思われるかもしれませんが。本当です…。
    しかし、皆さんを大変驚かせてしまったことと、不快感を与えてしまったことに対し、深くお詫びさせていただきます。
    本当に申し訳ありませんでした。

    シニフィエさん
    >なんとショウさんは私たちの『苦しみ』を少しでも取り除くために、なんの挨拶もなく「吹き溜まりのような場所だな」と殴り込んできたというのです。すごいですね。

    これに関しては、「シニフィエさんたちの苦しみ」を取り除くというよりは、「今現在、創価に不信感を抱きはじめた方々の苦しみ」を取り除くためです。
    貴ブログが、創価への不信感を増大するには、絶大な効果があるということは認めざるを得ないからです。創価に対する中傷内容の真偽は別ですが…。(もちろん、ここに寄せられる生の声の大部分は真実と認めております。)
    よって最初、私は、ブログを閉鎖していただくのが、「今現在、創価に不信感を抱きはじめた方々の苦しみ」を取り除くためには最も有効だと考えました。このブログの存在により、不信感と嫌悪感が増せば、本当は些細な人間関係のこじれ程度の問題だったものが、「創価が悪い。池田が悪い。」と膨れ上がってしまいますから。
    しかし、シニフィエさんが管理人である以上、閉鎖するのは不可能だと思いましたし、それよりは皆さんとじっくり対話して、双方の立場をはっきりする方が良いのではないかと思うように、今は認識が変わりました。
    これが私の、現在の偽らざる心情です。

    その上で、シニフィエさん。
    対話を再開する上で、確認したいことがいくつかあります。
    一つ目は、
    >私がこれ以上の対話は無意味だと判断した時点で予告無しに打ち切り、それ以降のショウさんのコメントはいっさい受け付けない

    というのはあくまで、
    「私の態度や言動が「対話」というには程遠い、誰の目からみても荒らしや愉快犯であるのが明白な場合」であって、
    単に「私が論理的に相手の間違いなどを指摘することで、シニフィエさんやこのブログの立場が弱くなった場合」
    ではないということでよろしかったでしょうか?

    二つ目は、
    モニカさんとの対話の外で、私に対して批判のコメントをしないということです。それをされるとフェアな対話ではなくなると思います。

    三つ目は、
    最初にまず、ケロりさんや凛々子さんやノブさんなどへの答えがまだだったので、それにまずお答えさせていただいてもよろしいでしょうか?

    以上の三つです。長々と、本当に申し訳ありませんでした。
    ご検討の程、よろしくお願い致します。

  54. ショウさんとの対話の始まりの際、自分はショウさんに 「ジェントルにいきましょう」とコメントしました。
    なりすましの態度をとられ、見事に裏切られた訳ですから、ショウさんとは、今後は 対話をする意味はありません。

    あとは、優秀なモニカさんに 託します。
    実りある対話になることを、願っております。
    モニカさん、よろしくお願いいたします。m(__)m

  55. ショウさん、
    私はもう面倒くさいので、ショウさんのこれまでのあれこれには言及しません。
    対話についてのお膳立ても判断もルールも、一切シニフィエさんにお任せします。

    私はただ純粋に創価問題について対話したいのです。
    そういうことでよろしくお願いします。

  56. ショウさんへ

    一つ目の質問に対して:当然です。あなたの言動に誠実さが伺えなければその時点で対話は終了です。管理人は私です。あなたは「私が論理的に相手の間違いなどを指摘することで、シニフィエさんやこのブログの立場が弱くなった場合」と言われていますが、私はあなたがモニカさんから創価について論理的に間違いを指摘されて、先日のように再度一方的に逃げ出すことのほうを心配しています。一度逃げ出してますからね。今回はモニカさんからの指摘に対して、あなたが答えに窮したり立場がまずくなっても逃げ出さないと約束してください。まあ、逃げ出したら、このブログの数千人の読者はそのまま事実として受け止めるだけですが、あなたのこれまでの態度にもかかわらず、モニカさんがここまでして対話を申し出てくださっているのですから、あなたが途中で逃げ出すことでモニカさんのまさに菩薩のような慈悲と努力を徒労に終わらせたくはありません。

    二つ目の質問に対して:人を最初から騙してきたあなたが「それをされるとフェアな対話ではなくなると思います」とよく言えますね。私があなたに対して一度でもアンフェアな態度をとったことがありますか?そしてあなたはこれまで自分がこのブログで行ったことがフェアだと思っているのですか?平気でしかも得意げに人を騙せるあなただから、人をも信用できないんでしょう。あなたのように人を得意げに騙して喜ぶような人間はそんなにいませんよ。まずはこれまで自分がやってきたことが原因で、完全に信用を失くしてしまっているところから対話を始めなければならない立場だということを認識すべきではないでしょうか。あなたはこのブログに対しても、このブログに参加されている方に対しても、そして創価の会員さんに対しても泥を塗ってきたことを忘れないほうがいいと思います。他のページでモニカさんとの対話について話をすることがフェアではないというあなたの考えは、あなたが私やこのブログにコメントを寄せてくださる人を信用していないということですよね。まわりで自分の不利になるような書き込みをするんじゃないかと疑っているのですよね。だったらそんなに信用できないブログでわざわざ対話をしなければいいんじゃないでしょうか。少なくとも私はあなたを信用していません。それはあなたがそのように意図的に仕向けたことは認めますよね。あなたが「今は非活」と騙って書いた言葉を書きましょうか。
    __________________________________

    今は非活 2014年9月15日 14:17

    はじめまして。二世で、今は非活の44歳壮年部です。
    男子部時代は、金集めの手先として散々タダ働きさせられましたが、転勤を機に創価の呪縛からついに解放されました。今まで関わってきた方々には本当に申し訳ない気持ちで一杯であると共に、どう償えばいいのか途方に暮れる毎日です。
    シニフィエさんの幅広い知識と深い見識、また、苦しんでいる人を包み込む優しい言葉に本当に敬服いたしております。本当にいつもありがとうございます。
    __________________________________

    これがあなたが言う「今現在、創価に不信感を抱きはじめた方々の苦しみを取り除くためです。」のための言葉なのですか?

    それとも最初から自分のウソがバレるようにしていたのだから騙したわけではないとでも言うのでしょうか?ではこれからの対話の中でモニカさんがあとでバレるようなウソをあなたについたとしても、あなたは何も文句を言わないということですか?モニカさんとの対話は私からお願いしているわけではありません。モニカさんが私に対してお願いがあったからです。私自身はあなたとの対話に意味があるとは思えませんが、私はモニカさんを信頼しているからこそ今回の対話を認めたのです。勘違いしないでください。このブログの管理人は私ですから、これまでどおりいつもと変わらない形でブログは進行します。そこにあなたとモニカさんの対話についての話は当然でてくるでしょう。そのことの何がフェアではないのですか?それをあえてしないようにすることは、かえってアンフェアだと思いますが。もう何度も何度も同じことを言わせないでください。このブログは対話の場です。決闘場ではないんですよ。モニカさんはあなたを打ち負かすために対話を申し出たのではありません。あなたの真意を聞き出すことによって、これまで誰も実現できなかった創価学会活動家とのコミュニケーションの可能性に賭けているのです。そして対話によってあなたの本当の心のありようを引き出そうと、困難を承知で望まれているのです。あなたのようにアンチを言い負かして自分や創価の正当性を証明してやろうといった狭い了見ではありません。あなたはすでにこの時点で対話の意味をはき違えています。いや、私はあなたがそんなことすら考えてはいないと思っています。ただただ優位に立って話ができる相手がほしくて、そこで自分の存在感を感じたかった。それほどあなたの心は虚無感でいっぱいなのだと思っています。だからこそ手を替え品を替え、何を言われてもしつこくコメントしているのだと思っています。あなたが今さらとってつけたような「今現在、創価に不信感を抱きはじめた方々の苦しみを取り除くためです」など信用していません。またここで対話の意味についてあなたに説明をしなければならないのですか?あなたはこのブログのすべてを読破したと言いましたよね。このブログの一番最初に何が書いてあったのかを忘れたのであれば、もう一度読んでください。そしてその対話の意義にあなたが賛同できなければ、モニカさんとの対話はなかったことにします。それだけです。

    三つ目の質問に対して:他の方への回答はけっこうです。モニカさんとの対話に誠実に応えるようにしてください。あなたがこのブログで許されるのはモニカさんとの対話のみです。あくまで創価学会に関しての対話をモニカさんと1対1で行うということです。これまでのあなたの言動についての言い訳や、他の方への話はやめてください。あなたはそのような立場に自分で自分を追いやったのです。それがいやならこの対話はなかったことにします。  以上

  57. ショウさんは可哀想な人ですね。
    怖がりで、自分の本当の気持ちを言えずに強がりばかり。
    無理やりシニフィエさんに反抗できるのが、旧帝大の名前を言わないでってことぐらいです。
    ショウさんが言いたいのは、
    怖いよー。僕の事否定しないでよー。知らんぷりしないでよー。
    僕の事傷つけないでね。傷つけたら怒るよ?
    僕はなんにも悪くないよー。別名でコメントしたのもモニカさんのせいだもん。
    でも一応謝っとくからもう悪くないからね。
    あぁお母さん、僕を見捨てないで!僕を見て!愛して!
    そんな所でしょうか。

  58. とんびさん、はい、まったくそんなところだと私も思います。たんなる荒らしだと思います。でもモニカさんはそんな人間の虚勢の皮をはぎとって本当の心に分け入ろうとされているものすごい方です。創価で言うところの「境涯」の差があまりにもあり過ぎると思います。そういう意味ではモニカさんとショウさんの対話は興味のあるところです。モニカさんは、地獄にいてもなお悪態をつき続ける亡者に対して大慈悲の手を差し伸べる、やはり菩薩さまではないでしょうか。創価の信仰(詐欺)では絶対に得ることのできない境涯だと思います。

  59. そんな菩薩だなんて、全然違いますよ~!

    私はただ好奇心からなんです。
    ネットを読まないで盲信している活動家はまだ理解できるんですが、しっかり読んでいる活動家。
    しかも「今は非活さん」の名前で「字面ではなく、書いたものの奥底を読むことが大切。勉強になりました」とコメントしている通り、熟慮して読んでいるのに活動家。

    その謎が知りたいんです。
    理由を聞きたいんです。
    しかも本人は理論学を徹底して学んでいるそうなので、スルーはしないようだし、ふんふんと聞いてみたいと思いました。

    シニフィエさんが仰ってるように、私は決して相手を言い負かしたいと思ってるんじ
    ゃありません。
    今まで多くの学会員さんと話して不思議でしょうがなかったことを、聞きだして明らかにしたいんです。
    煌々と光を当ててよく知りたいんです。
    そうでないといつまでたっても平行線だと思うんです。
    MCされているからというのは簡単なんだけど、私は対話の糸口が欲しい。

    皆さんが言われているショウさんの人柄だとか何とかは、この際どうでもいいです(笑)
    純粋にコメントだけみて対話したいと思っています。

  60. そうですね、謎ですね。ここまでしつこく回りくどい工作のできるショウさんが、なぜ創価の詐欺に気がつかないのか、ほんとに謎です。それともほんとは気がついてて、あえてバカのふりをしているだけなのか。「今は非活」のセリフなどは、完全にバカのフリですよね。でも何のためにバカのフリをしなくてはいけないのかがわからなくなりますよね(笑)。

  61. シニフィエさん、わかりました。
    モニカさん、どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m

    シニフィエさんのコメントの答えを考えていたら、「旧帝大さん」が現れて、久々の学会員さんで喜んでたら、あっという間に私のナリスマシ扱い(汗)
    私が皆さんに伝えたかったことはこの類の話で、それはモニカさんとの対話の初めに懇切丁寧に長文で書こうと思っていたのですが、それを待たずに書いた方が良いですかね…。

    あ、旧帝大さん、はじめまして。
    私と勘違いされて、大変お気の毒です(涙)
    どうやったら二人が別人というのが証明できますかね?証明は無理ですかね?旧帝大同士、知恵を出しあいましょうか(笑)私も非常に苦悶しております…。
    (独り言:こんなことが目的なら最初からやっとるちゅーに!)
    HNを「旧帝大」とするあたり、とてもユーモアのある方のようで、仲良くなれそうな気がしますが、年収は私の4倍くらいなので、本当に嫉妬します(笑)
    どうやら彼は法律の専門家のようですが、私は税金が専門です。法律はあまり詳しくありません。大学院では「全体主義」について修士論文を書きました。
    また、私は彼のような自由な活動家ではなく、いつも高い目標に追われ、疲弊しているバリ活ですよ。何度も言ってるじゃないですか(笑)
    もう何を言っても信じてもらえないのかもしれませんが、
    私が「旧帝大さん」と別人だというのは私自身と彼自身が知っているので、どうしようもないことです。

    <同じIPアドレスでコメントした理由>
    それでは、ついに、
    「私があえてIPアドレスを変えずに3人でコメントして伝えしたかったこと」をお話しします。

    私が皆さんにお伝えしたかったこと…
    それはズバリ

    「ネットは最も嘘を作りやすいメディア」

    ということです。「なんだそんなことか。」と思わないで下さい。何度か言わせてもらいましたが、それでも皆さんが、ネットを鵜呑みにする癖が抜けないようなので言っております。
    シニフィエさんが繰り返し「このブログでアンフェアなことがあったか」と言われますが、このブログはフェアではないですよ。
    「このブログがフェアではない」理由を、論理的に説明させていただきますね。
    「本部長」を出禁にした後、シニフィエさんは彼のことを「間抜けな大嘘付き」呼ばわりしました。それはそれは激しかった(涙)
    しかも、それが事実で無かったかもしれないと思った後にも特に訂正をしませんでした。訂正をしたのは「今は非活」が指摘してはじめてのことです。
    皆さん、よく考えて下さい。
    「熱血盲信者、ついでに間抜けな大嘘付き」

    「熱血盲信者」
    では、全く意味が違いませんか?
    私は法律に詳しくありませんが、公式HPなどでこのような間違いを犯したら、「名誉毀損罪」とかになりませんか?その辺は法律に詳しい「旧帝大さん」にお答えいただけないでしょうか?
    出禁にして発言できなくなった瞬間に悪口を浴びせる。これはフェアじゃないですよね。

    また、私はあえて同じIPアドレスで3人のコメントをしたわけですが、もしも私が全て違うIPアドレスを使用していたら、「本部長」「今は非活」「ショウ」が同一人物というのは永遠に証明できなかったわけです。
    若干話がややこしいですかね(笑)

    私が、常に別のIPアドレスを使い、文章の癖まで変えて、悪意を持って陥れんがために複数のコメントを書き込むなんてことは極めて簡単だったんですよ。
    明らかにおかしい人物だと怪しまれるので、常識人や味方を装って少しずつ敵対するコメントに傾いていくとか。方法は無数に考えられます。
    「嘘を真実のように偽装すること」
    など簡単なことなんですよ。
    元最高幹部の暴露本なども、非常に巧みに事実ではないことを事実のように偽装しています。モニカさんとの対話の中で、どのような偽装をしているか、具体的にお話ししてもいいですよ。

    何度も言いましたが、このブログの生の声はほとんどが真実だと私は思っています。(「私の男子部の組織では精神疾患患者が25%でした」とか、誠実のかけらも無い、論外なコメントも極たまにはありますが。)

    しかし、メディア、特に「ネット」は簡単に偽装が可能です。
    シニフィエさんが確か、「今やネットの情報の真偽くらい誰でも見分けられる」みたいなこと言ってましたが、本当にそうですか?私にはできません。というよりは、検証不可能なものがあまりにも多すぎる。
    事実、モニカさんを除いては皆「ショウ」と「本部長」が別人と思ってましたし、怪しいなと思ったという人も文章の癖を変えれば分からなかったでしょうから。
    何より、私と「旧帝大さん」は別人なのに、私のナリスマシと疑われる始末…(涙)
    もう、ネットの世界は本当にやってられませんよ…。

    以上が私がIPアドレスを変えずに3人の名前でコメントした理由です。
    実際にこれくらいのことしないと、「ネット情報への依存」はなかなか無くなりませんよ…。いや、ここまで言っても決して無くならないでしょうね…。

  62. ショウさん、モニカさんはこのようにおっしゃってくれていますよね。読みましたか?

    >ショウさん、私はもう面倒くさいので、ショウさんのこれまでのあれこれには言及しません。対話についてのお膳立ても判断もルールも、一切シニフィエさんにお任せします。私はただ純粋に創価問題について対話したいのです。そういうことでよろしくお願いします。

    ショウさん、私はもうあなたとは対話はしないと言ったのに、なぜまだ私に対してグダグダ言い訳してるんですか?今後あなたと対話をするのはモニカさんのみです。間違えないでください。私に声をかけないでください。なぜそう言われるのかわかりませんか?

    私も法律のことはまったくといっていいほど知りません。仕事柄、著作権についてぐらいでしょうか。なので名誉毀損がどういう場合に成り立つのかは知りませんが、どこの誰かもわからない人が、どこの誰かもわからない人のネット上の言葉をとりあげて名誉毀損で訴えられるのかどうかはわかりません。誰が誰を訴えるのですか?私が裁判所の人間だったら「名誉を毀損されたのがあなたであることと、毀損した人がどこの誰かを証明する証拠を出してください」と訊くでしょうけど、それができたとしても、日本の法律で訴訟が成り立つんでしょうかね。旧帝大法学部さんに訊いてみますか?

    >「本部長」を出禁にした後、シニフィエさんは彼のことを「間抜けな大嘘付き」呼ばわりしました。それはそれは激しかった(涙)

    その本部長さんは最初にどのような登場をされましたかね?お忘れですか?
    なぜ自分がそういうことを言われなければならなかったのかの原因に関してショウさんはお忘れでしょうか?ふつうに挨拶して自己紹介して話をすれば何の問題もなかったのに、あえて「殴り込み」をしたんでしょ。でもそれが通用しないから、別人のふりをして、さらに騙していった。そうではありませんか?私はちゃんとした人を一方的に罵ったわけではありません。それでも私のほうがアンフェアだと言うのでしょうか?相変わらず、ここに来ても自分のしたことを完全に棚に上げて人の揚げ足をとろうとするあなたが、ここで対話をする資格があるとはとても思えませんが。どこの誰とも知れない同士のネット上でのテキストだけのやり取りですから、一度信頼を失えば、よほどのことでないと取り戻せないことぐらいおわかりですよね。あなたのように、自分のしたことをまるでなかったことにして、自分が騙してきた相手を平気で批判できる人間はそうそういないように思います。

    「ネットは信用できないこと」を伝えたかったために、あえてIPアドレスを変えずに次々とウソをついていたことの理由だと言っていますが、なぜ「ネットはこう言う理由で信用できない」と普通に伝えないで、わざわざ何日もかけてまわりくどい方法で人を欺くようなことをしたのですか?ネットの情報の信憑性を云々する以前に、実際に意図的にウソをついた人の言っていることの方がもっと信用できませんが。それともこれが釈迦も使っていた慈悲としての方便だとでも言うのでしょうか(笑)

    ショウさん、もう私に対しての言い訳はけっこうです。上の質問にも答えなくてけっこうです。基本的に私はあなたを信用していません。それはすでに通りすがりの男子部さんからはじまった一連のあなたの言動によって決定しました。どちらがフェアとかアンフェアとか、そんな問題ではないでしょう。

    ではこれからのモニカさんとの対話では、自分のことを棚に上げたり、ウソをついたり、揚げ足取りなどせずに、誠実に行ってください。

  63. IPアドレスをあえて変えないで別人を装ったって言ってますけど、たんにうっかり同じパソコンからコメントしちゃったことに後から気づいて、もうこうなったら気づかれるまでやっちゃえ!って事だったかもしれませんよ。日常的にいろんな人物に成りすましていろんなパソコンを使って書き込みしてて混乱しちゃったんじゃないですか?
    って、それくらい疑惑の目で私は見てしまいます。
    言い訳なんて後からいくらでも出来ますしね。
    疑い深いとか決めつけと言われればそれまでですが、それこそショウさんの真意なんて誰にもわかりませんしこれまで嘘をついてきたんだから今更信じてくれって言っても無理ですよね。
    いっそ別のパソコンから新しい人格を装って参加したほうが良いのに。

  64. コラコラ、めがねさん(笑)、そんなこと書いたらほんとにやっちゃうよ、あの人。そして「え〜ん、メガネさんが言ったから〜(泣)」って言い訳するんだよ(笑)

  65. ショウさん、こちらこそよろしくお願い致します。

    先ほども言ったように面倒くさい話はすっ飛ばして創価問題にいきたいんですが、順番にいきましょうか。

    まず旧帝大さんの件ですが、ショウさんの一件で皆さんピリピリしています。
    私もこれから対話するので、当然気にはしています。
    そんな時に「旧帝大」なんてHNを平気で使ってくること自体、変わった人だと思いますし、最初のコメントから全面的に信頼するなんて誰に限らず難しいことですよ。
    お互い最低限の気遣いをもって、無駄に信頼を損なうようなことはやめたいものですね。
    そうじゃないですか?
    だって喧嘩しに集まってきてるわけじゃないでしょう?

    それからショウさん、ネットが信憑性がないことを証明するために自分が一連のことをやったんだ、みたいな幼稚な弁明はやめてください。
    真顔で言ってるんでしょうかね。
    くだらなすぎて倒れそうになりましたよ。
    私はアホらしくてできませんね。
    そんな人がいるとして、自分も同じことをやりたいですか?

    >メディア、特に「ネット」は簡単に偽装が可能です。

    だから?

    だからどうです、僕だってできちゃうよ~、どうだい?皆見抜けなかったでしょ?なんてことなんでしょうかね。
    恥ずかしくないですか?
    偽証が簡単でも見破るのが難しくても、だからこそ自分はすまいとすればいいことでしょう。
    「そんなことは百も承知」で皆、本気でコメントしてるんですよ。

    今のこのやりとりだってネットです。
    ここまで皆に注意されても尚、偽装するのは簡単です、と得意げに言う人と私が真摯な気持ちで対話をしたいと思うでしょうか?

    対話の中で人格攻撃は私、本当に慎みたいんですよ。
    お願いです、ここを理解して下さいますか?

    ネットは信憑性がない、ということをテーマにしたいなら、違うアプローチがあるはずです。
    次はもっと冴えたアイデアを期待してますよ!(←エールのつもりです)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中