「モニカさんとショウさんとの対話」に関するご意見 2

あっという間に『「モニカさんとショウさんとの対話」に関するご意見』のコメントが100近くになってしまいました。みなさんほんとうにありがとうございます。モニカさんとショウさんの対話は案の定すれちがいのようですが、それでもいろんなことが確認できたように思います。そして皆さんからのコメントも、とても質が高いというか、いちいち頷いてしまうものばかりで、わたしひとりがピエロ役でおどけているようでちょっと恥ずかしかったりします(笑)。また、未だかつてないアクセス数を記録更新中です。一か月前の3倍にはなっています。9月は10万を越えて驚きましたが、10月はこのペースでいくと15万を越えそうです。これから対話がどのような展開になるのかまったくわかりませんが、しばらくはこの調子でやっていきたいと思います。テーマも対話のなかからうまい具合に出てきていますので、お二人の対話にリンクさせる形で、思う存分コメントしてください。もちろんテーマから離れた話でもぜんぜんかまいません。とくに新聞辞めました、非活宣言できました、脱会できました、などのご報告を楽しみにお待ちしています。それでは、引き続き、よろしくお願いします。

広告

「モニカさんとショウさんとの対話」に関するご意見 2」への56件のフィードバック

  1. ショウさん、私への返事は結構ですよ!
    モニカさんとお話ししてくださいね。
    シニフィエさんと約束したじゃないですか!
    何度も約束破らないでくださいね。
    恥の上塗りです。
    約束一つ守れないで、もう対話の意思はないとみなしてよろしいでしょうか?

    間違い、間違え
    ともに転成名詞ですね。
    間違いは所作や動作を表すもの。
    間違えは所作や動作の結果を表すものだそうで、ショウさんの文書の意味を全体的にみると後者の方が私は適切かなと感じました。

    日本語って面白いですね!
    ネットって面白いですね!(笑)
    ショウさんネット見過ぎです!もっともっとモニカさんと対話してください。
    とゆうか、それ以外の質問には答えられないのが、ショウさんらしいです!
    その他の疑問の方が大切な問題です。
    どうでもいい事で鬼の首とったみたいに威張られても。
    もしもショウさんが池田大作だったら、こんな枝葉末節なことに時間を割かないで、もっと語るべき事があると思いませんか?
    あなたが池田大作だったら、人のサイトに殴り込みしますか?
    師弟不二を裏切っているのは実はショウさんではないですか?

  2. 流れ星さんの、取り換えた本尊はどうなっているのか?というコメントで、私も気になりましたね。

    もともと宗門問題が勃発した時
    「御本尊様には何の問題もないんですよ」
    「ただ、日顕さんの字を見てイライラする人もいるんです。そんな気持ちになるんだったらお取り換えもできますよ」
    「換えてもいいし、換えなくてもいいんです」
    と、はっきりそう言われました。(当時の壮年本部長からです)
    で、その時私は一僧侶の言動なんてどうでもよかったので、
    「私はいいです。全然気になりませんから」
    と相手にしませんでした。

    それで数か月だか一年だったか放置してたら、ある時
    「まだ替えてないの?!」
    婦人部が大騒ぎして、そんな本尊なんか拝んじゃいけないだの何だのボロクソ言われました。
    私としては、自分は全然気にならないのに、これじゃあうちに来た学会員さんが私の家では題目三唱もしてくれないと思い、面倒くさいからじゃあ好きにしてくださいと言いました。

    一僧侶が夜遊びした(あくまで創価の言い分)くらいで、その本尊に何やら恐ろしい変化が起こるというオカルトチックな話を本気で信じてたのか?
    と、今は笑いながら思いますが、その御本尊を大量に燃やすなり廃棄したとなると、トップは本尊など全く信じてないことになります。
    平気で廃棄することができるんだから、コピーくらいどうってことないんですよね。

    何の恐れも抱いてない。
    何一つ信じてない。

    インチキくさい業者が、壺や水晶を神妙な顔して売りさばいてるようなもんです。
    曼荼羅一体イコール3千円、とドライに勘定してただけですね。

  3. じつを言うと、旧帝大出身の私の友人、つまり旧帝大出身の人が自分の出身大学を言うとき旧帝大なんていうのか確認した二人の友人は、ことの次第をすべて知ってるわけで、一人は某国立大学の准教授、ひとりはショウさんと同じ大学出のの公務員です。彼らはもちろん創価学会についてはほとんど知りません。ただ多くの人が思っている程度のカルト新興宗教であるという知識はあるし、ひとりは仕事を通じて学会員に非常識な対応をされて、あまりいい印象はないようです。で、この2人は前に私が話をしました2万人規模の平和イベントの実行委員もしてくれた人なんですが、ショウさんの一連の言動はすべて知っています。で、外部の彼らから見たショウさんの印象は一言で言うと「いけすかない」だそうです。旧帝大卒としては、恥ずかしいかぎりだそうです。そりゃそうでしょう。他人のブログに挨拶もなしになぐりこんできて、出禁になったら名前もキャラもすっかり変えて、バレたらばれたで、言い訳だらだらやるかと思えば、さんざん間違いを指摘されてても見事にスルーして、皮一枚で首がつながっている自分の立場も無視して、自分の言いたいことだけを言い放つ。こんな人に好感を持つ人がいるわけないですが、私がこの話で言いたかったのは、ショウさんのこの言動で、創価学会を知らない人が、創価学会に対してものすごい嫌なイメージを受けていることです。少なくとも友人の彼ら2人は創価学会はいけすかない高慢な人間ばかりだというイメージが完全に定着しました。私は普段はほとんど創価学会の話は人にしません。彼ら2人にはこうしたいきさつがあったので全部は話しています。何も知らない人にとっては、創価学会は怪しいとはいえ、基本宗教団体だという認識です。ところが今回のように生々しく殴り込みやなりすましをして、高慢な態度を目のあたりにすると、学会員が洗脳によって人生を棒に振らされている実態がよくわかり、かなりの衝撃のようです。そういう意味では、このブログでのショウさんは大活躍なのでありがたいと思っています。ただ、やはりいまだに疑問なのは、こうした結果になることは、ショウさんにもわかっていたと思うのですが、それなのになぜここまでして「いけすかないキャラ」でグイグイ押しまくるのか。もしかしたら、例の旧帝大さんと同じで、ほんとはアンチ創価のなりすましなんじゃないかとマジで思ったりします。だって、ショウさんには何ひとつメリットなんてないんですよ。ここでこのまま「いけすかないキャラ」をやればやるだけ創価学会が世間を敵にまわすことになるんですからね。ほんと謎です。もしショウさんがアンチのなりすましだったら、もういい加減カミングアウトしてください。そういう方たちの遊び相手をしている暇はないですので、よろしくお願いします。

  4. シニフィエさん、モニカさんとショウさんの対話興味深く拝見させていただいています。

    読んでいますと、ショウさんは皆さんの「対話に関する意見」の内容について対話の中でコメントしていますが、できればモニカさんとの対話にだけ集中してもらえたらと思うのですが…

    例えば、モニカさんが「○○とは?」と投げ掛けたら、ショウさんが「私の意見では○○とは××である」とまず明快に答えていただけると…なんて期待してしまいます。なんだか偉そうにすみません。

    せっかくの対話の機会なのに論点がズレるともったいないと思ったものですから…失礼でしたら未承認でお願いします。

  5. 輝子さん、そうですよね。でもショウさんは、まともに答える気はないみたいですよ。ずっとはぐらかして、関係ないことばかり話して楽しんでます。しょうがないです。本人が一番わかってると思います。

  6. 輝子さん、先日は地区婦に逃げられて残念でしたね。

    さて、ショウさんが面白いほどにモニカさんの質問をスルーしてますね。
    ショウさん。これじゃ対話じゃなくて演説です。日蓮さんも誰彼かまわず辻説法してたみたいなので、その精神性を引き継いでるんでしょうね。
    誰も聞いちゃいないこと町なかで勝手にべらべらと。今なら通報もんです。

    しかもモニカさんは一言も触れてないのに懐かしの「信平事件」まで引っ張ってきましたね。あんな裁判どうでもいいですよ。そもそも幹部だった人が狂言であろうとあんな裁判起こすこと自体問題でしょうが。
    事実は何か知りませんが池田さんの振る舞いが起こしたことでしょ?依正不二ってやつですか?きっと池田さんのお題目がたりてないんでしょう。

    それに先にモニカさんは矢野絢也さんの話を出してるじゃないですか。
    公明党の元議員との裁判で、矢野さん勝訴してますよね。

    たしか会館で「祈!撲滅!日顕・矢野・山友」って大きな「ご祈念板」おいてましたよ。
    裁判の結果を組織で知らせないのは何故でしょうね。必死に祈らせて組織的に総括しないんですか?

    こんなコメント無視して良いので、モニカさんの質問にきちんと答えましょうね。
    早く論破してみてください。

    楽観主義さん
    あちらのブログではお世話になりました。口調は違いますが、ショウさんもあちらの「あの方」も似てると思いません?
    話を聞いてないというか、自分の言いたいことを断定的に書き込むところが、そっくりです。

  7. こんばんは。外部のぽっけです。

    皆さんの覚醒までの過程を読むにつけ、驚くほど冷静な分析と振り返りに驚き、感動しています。
    そして、正直なところ、なぜそのようなしっかりした人がよりによって創価に?という疑問は以前にも増して膨らむのです。

    人一倍いろんなことを深く考える真面目な人が、素直すぎて我慢しすぎて、蟻地獄へと引きずり込まれていくのかな・・・。
    でも今は、その深い淵から自力で這い上がって来た強さがあるからこそ、ここでそれを語れるのですよね。

    さて、創価学会に対して外部の私が抱く嫌悪感についてお話しします。

    まず、創価学会員の多くは、最初、そうであることを隠して近づきます。

    友人によると、変な先入観で敬遠されるから隠すということでしたが、その変な先入観をずっと世間に植え付けてきたのは他でもない創価学会員です。
    隠したってどうせわかってしまうし、「騙して近づこうとした」という更なる不快感を与えるだけです。
    正しい宗教団体であるという自信があるのなら、堂々とすればいいのに、姑息な手段で周りをとりこもうとするから、胡散臭さが漂います。
    そうやって団体のみならず、個人の信用まで失います。

    そして、過剰なほどの親切心と馴れ馴れしさで、接してきます。

    それは心からのものではなく、学会に入会させることが目的であり、そうすることによって自分の福運を積み現世利益が得られると思っているからですよね?
    ある学会員に「なぜそんなに親切なのですか?」と聞いたことがあります。
    「自分が親切にした分、あなたが返してくれるはずだと思うから」と言われました。当然の権利といった感じでした。

    そんなのは、親切心じゃなくただの投資です、自分のための。 
    当然「お返しできませんので」と断ると、可哀そうと思っていろいろしてあげてたのに、と言われました。可哀そうって?
    私は自分を可哀そうと思ってないし、人間関係にも恵まれ幸せですし、毎日が充実しています。
    勝手に可哀そうがらないで欲しいと思いました。選民意識ってホント失礼!

    その一方で、創価学会員は、攻撃欲が強い人が多いです。

    友人は、会ったこともない池田氏と自分との関係を「師弟不二」と言っていました。ここのところよく登場するキーワードですね。
    会ったこともないのに、師匠って何?弟子って何?
    特に男性の会員にとって、シビれるキーワードなんでしょうか、師弟不二って。

    一般的に考える師弟関係と違って、創価の場合は会員から池田氏への一方的な恋慕です。
    側近やSPでもないのに、「命を懸けて池田センセーをお守りする」ことに生きがいを求め、池田氏はそんな末端の想いを知る由もない。
    それでも「師弟不二」の証明と信じて、「悪だ!責め抜け!」と世間に対して無意味な挑発をし続ける姿は、外部から見たら、盲目的で痛々しいです。
    (学会員にしてみれば、自分達が見下している外部の人間にそう思われているのは、屈辱的でしょうが。)

    世界平和を目指していると謳っていますが、邪魔者をことごとく消そうとする姿からして、本当に目指しているのは世界征服・独裁としか思えません。
    善良な人々が、知らないうちにそれに加担させられ、飴とムチの使い分けによって利用されている現状が、ここではよく語られています。

    だからこそ、誰かが覚醒したというお話を聞くたびに、春の雪解けのような安心感が湧きあがり、心の底から「本当に良かった!おめでとうございます!」という気持ちになります。長文すみません。

  8. こんばんは。 外部のぽっけです。

    皆さんの覚醒までの過程を読むにつけ、驚くほど冷静な分析と振り返りに驚き、感動しています。
    そして、正直なところ、なぜそのようなしっかりした人がよりによって創価に?という疑問は以前にも増して膨らむのです。

    人一倍いろんなことを深く考える真面目な人が、素直すぎて我慢しすぎて、蟻地獄へと引きずり込まれていくのかな・・・。
    でも今は、その深い淵から自力で這い上がって来た強さがあるからこそ、ここでそれを語れるのですよね。

    さて、創価学会に対して外部の私が抱く嫌悪感についてお話しします。

    まず、創価学会員の多くは、最初、そうであることを隠して近づきます。

    友人によると、変な先入観で敬遠されるから隠すということでしたが、その変な先入観をずっと世間に植え付けてきたのは他でもない創価学会員です。
    隠したってどうせわかってしまうし、「騙して近づこうとした」という更なる不快感を与えるだけです。
    正しい宗教団体であるという自信があるのなら、堂々とすればいいのに、姑息な手段で周りをとりこもうとするから、胡散臭さが漂います。
    そうやって団体のみならず、個人の信用まで失います。

    そして、過剰なほどの親切心と馴れ馴れしさで、接してきます。

    それは心からのものではなく、学会に入会させることが目的であり、そうすることによって自分の福運を積み現世利益が得られると思っているからですよね?
    ある学会員に「なぜそんなに親切なのですか?」と聞いたことがあります。
    「自分が親切にした分、あなたが返してくれるはずだと思うから」と言われました。当然の権利といった感じでした。

    そんなのは、親切心じゃなくただの投資です、自分のための。 
    当然「お返しできませんので」と断ると、可哀そうと思っていろいろしてあげてたのに、と言われました。可哀そうって?
    私は自分を可哀そうと思ってないし、人間関係にも恵まれ幸せですし、毎日が充実しています。
    勝手に可哀そうがらないで欲しいと思いました。選民意識ってホント失礼!

    その一方で、創価学会員は、攻撃欲が強い人が多いです。

    友人は、会ったこともない池田氏と自分との関係を「師弟不二」と言っていました。ここのところよく登場するキーワードですね。
    会ったこともないのに、師匠って何?弟子って何?
    特に男性の会員にとって、シビれるキーワードなんでしょうか、師弟不二って。

    一般的に考える師弟関係と違って、創価の場合は会員から池田氏への一方的な恋慕です。
    側近やSPでもないのに、「命を懸けて池田センセーをお守りする」ことに生きがいを求め、池田氏はそんな末端の想いを知る由もない。
    それでも「師弟不二」の証明と信じて、「悪だ!責め抜け!」と世間に対して無意味な挑発をし続ける姿は、外部から見たら、盲目的で痛々しいです。
    (学会員にしてみれば、自分達が見下している外部の人間にそう思われているのは、屈辱的でしょうが。)

    世界平和を目指していると謳っていますが、邪魔者をことごとく消そうとする姿からして、本当に目指しているのは世界征服・独裁としか思えません。
    善良な人々が、知らないうちにそれに加担させられ、飴とムチの使い分けによって利用されている現状が、ここではよく語られています。

    だからこそ、誰かが覚醒したというお話を聞くたびに、春の雪解けのような安心感が湧きあがり、心の底から「本当に良かった!おめでとうございます!」という気持ちになります。長文すみません。

  9. 流れ星さん、バージョンアップの為に回収された旧バージョンの御本尊の処理は、自分の想像では 日本各地の どんどやきに発送されて、神札やお守りと混ぜて燃やされているのではないかと思われます。(笑)
    滝山さんの 両足切断のコメントを読んで、さらにその確信が深まりました。
    シュレッダーにかけるだなんて……。お~そ~ろ~し~や~!!

    皆様、フォロー 感謝いたします。
    彼と同じ大学出身の友達がいるので、大学の看板にまで 泥を塗り続けていることに 気付いて欲しかったのです。

    kickeyさん、はじめまして。
    あなたとおなじ アラフィフです。
    これから よろしくお願いいたします。
    (^-^)/

  10. 現役活動家の彼等のコメントの中に、「悪を攻めぬくことが慈悲である」みたいな フレーズが、度々登場しますが、たしか 仏教の根本の教えは、Let It Be (あるがままに) であると、signifieさんに、教えていただきました。

    彼等の主張は、どちらかといえば イスラム原理主義やナチズムの思想に近いような気がするのですが、signifieさんは このことをどのように感じておられますか?

    二郎さん、そろそろ出番をお願いするようなことになりそうですが、その時は よろしくお願いいたします。
    m(__)m

  11. ここ数日のこのブログの雰囲気は、素晴らしいですね。
    不謹慎かも知れませんが、映画『電車男』を思いだしました。今、頭のなかで、エレクトリック ライト オーケストラのあの カッコいい、シンセサイザーの音が鳴り響いています。

    質の高い 連携プレーによって、生きた対話がどんどん進んでいきます。
    ページも どんどん更新されます。
    このブログも いよいよ、メインステージに突入しそうな感じです。

    このブログを管理してくださっている signifieさんに、重ね重ね 感謝の言葉を申しあげます。
    ありがとうございます。
    m(__)m

  12. そろそろ、メガネさんの 事の本質を捉えた 鋭いコメントが読みたくなりました。

    マイク ハナサーズみたいで、すみません。
    (*´∀`)♪

  13. 真実を求めてで投稿していたものです。
    出入り禁止になっていますが、

    素直に謝罪したいと思います。

    その理由

    1,管理者が、まったく自分と同じ意見を持ってることをしったこと。
     9,11の事件や世界の闇の組織の存在を管理者自身が何度も堂々と述べている事実を後で知った。
     
    2、この掲示板が、あえてその問題に触れない理由を明確にしていること。
     私は、最初のころこの掲示板の投稿の量が膨大であることをしりませんでした。
     過去の投稿を開いてみてびっくりしました。
     読んでわかったことは、野球のいちろ-選手が、ほ-むらんを打てるのにあえてヒットしか打たないようにしていることと
     同じように、この掲示板が、創価学会の問題に特化しようとしていることをしりました。

    3、この掲示板が、誠実な対話を重視していること。

    管理者が意図的に世界の不正から目をそらす意図が、あると当初私は、思っていました。
    でもそれは、私の誤解であることが、わかりました。

    上記の理由により素直に謝罪したいと思います。

    \\\\\\\\\\
    現在脱退していませんが、新聞なし、財務なし、座談会の参加なしの末端の会員です。

    この掲示板のる-るを誠実に守ろうと思っていますので、
    投稿が再開できることを希望いたします。

  14. ショウさん

    モニカさんのコメントちゃんと読んでいますか?
    まずそこに集中したほうがいいですよ。

    モニカさんは、
    オウムと創価の大きな違いは、オウムはその思想を本気で信じてやってるわけだけど、創価はあくまで金が目的です。と書かれていますが、
    そこに反論しなくていいのですか?こんな大事なことをスルーですか?まず一つ一つ論破してくださいよ。

    >ただし、暴露本の類は、「事実の偽装」と「誇張」と「本人の思い込み」があるということも視野に入れてください。

    といえるほど内情をご存知なのでしょうか?
    ショウさん自身も上から降りてくる事実の偽装と誇張の言い訳を正しいと思い込んで信じているだけかもしれませんよ?

    >私が問題にしているのは、アンチの皆さんが、きちんと検証もせずに、②を盲信しているということです。

    盲信しなくたって、おかしいと気がつきますよ。
    ショウさんが語りたがっている信平訴訟だって、イケダセンセイはなぜ出廷せずに逃げたのか?
    朝木議員の疑惑に関しても、なぜ最後まで戦わず再捜査をしてもらわなかったのか?(打ち切らせた)
    イケダセンセイが国会の証人喚問を逃げまくったのはなぜか?

    裁判で勝ったときだけ新聞で万歳して、負けたことは一切明かさず、いかにも全部勝利のように摩り替えている姑息さは何?
    そういう事の一つ一つが不信を呼んできたのですよ。

    本気で正しいなら、司法や法曹界や政界に手を回さなくたって、堂々と正しいと証明できるのではないですか?

    信平事件はどうでもいいので、モニカさんが言った創価はあくまでお金が目的だということに対する反論があったら、論理的に答えて欲しいです。
    私としては、財務の最低金額を一万円に設定してる理由も知りたいところです。
    もし、最低ラインを示さなければ、日本人の一般的な感覚では、寄付金額一万円をする人がほとんどになると思います。
    だから、一万円は最低にすることで、それ以上の寄付をさせているのだと思います。まごころになぜ最低ラインを設けるのか?それにはどんな言い訳があるのでしょうね。

  15. 呪の祈りは悪を糾すための正義の祈りと言えるのだろうか。。?

    呪の祈りをしているひと、そのときの自身の眼差しを鏡で見ていただきたい、です。。

    正義、って何だろう。。。

  16. 一僧侶が夜遊びしたくらいで…ほんと、そうですよね、なんか笑えてきます。そんなことでいちいち目くじら立ててちゃ、あ〜た身が持たないわよ、とオバさんである今なら笑い飛ばすような出来事なんですが…あの当時は見事に言いくるめられちゃったなあ。
    以前どこかのテーマで指摘があったように、創価学会組織にもっと都合の悪い事態が起こって、そのカモフラージュに利用されたんでしょうね。
    いつも何かを敵に見立てることでしか、現実に対処できない。

  17. 滝山さんの『一部のこころないひと』の事で思った事を書きます。
    学会は確かに多くの会員がいるので中には学会の組織を利用しようとして入り込んできた悪人もいると思います。
    一部の悪人が何かやらかしたからといって、良心的な多くの人たちが同類とみられて批判されたらそれは確かに酷い話だと思います。

    ですが、よく考えてみて下さい。
    宗教というのは悪い事をした人であっても受け入れてくれることはどこでも同じです。
    ただ、一般の宗教はより良い人間になりたいという人が集まりやすいのに対して、学会は現世利益を前面に掲げているので『病気を治したい』『裕福になりたい』『願いをかなえたい』という欲を満たすことを目的に集まる人が多いと思います。
    『けしんめっち』漢字はわすれましたが欲を滅するには自分の身を焼くしかないみたいな意味だったと思いますが、欲を否定するのは愚かな事だといって戒律を持った他の宗教を貶める事までしました。
    このように欲の追及を奨励する思想を掲げているので、悪人にとってはお墨付きを貰ったようなものです。(悪人だって成仏できますし)
    学会の掲げる思想は悪人を集めやすい要素がある事は確かです。

    しかも現世利益の思想に加えて池田氏の指導では極悪を攻めれば極善になる、悪をどんどん攻めよ!とあります。でも悪の基準はあくまでも学会に敵対する人間を悪としています。という事は必然的に学会に敵対する人間に対してはどんなことをしても許される、と勘違いしてしまう人が出ても不思議ではないわけです。むしろ本部中枢にはそういう勘違いの輩が何か事を起こしてくれるのを密かに期待してる人間もいるかもしれません。(『目を合わせたら飛んで行って・・・』何ていうセリフどこかで聞きましたね。)

    学会で信仰している大多数の人はただ幸せを求めているだけの善人である事は間違いのない事実ですが、その善人の意識ですら『悪を攻めよ!』の指導で歪められ機関誌で敵対する人間を汚い言葉で罵っている事をオカシイとも思わない無感覚の人間に変えてしまってます。そしてもともと悪人だった人間はさらに極悪人になってしまう。そういう危険性が学会の、池田氏の思想には確かにあると思うのです。

  18. >人間関係ではなく学会嫌いになった方々がいらっしゃる
    ことには驚きを禁じ得ません。

    今さら何寝言言ってるんでしょうね。
    倒れそうになりましたよ。
    最近、こういうクラッとくるコメント多いですね。

    >我々青年の手で組織主義 を矯正して
    人間主義のこころの通いあう組織に
    戻していきます。

    矯正?
    戻す?

    あなたの言ってることは、金儲け目的に最初から周到に作られたヤクザ組織を、末端の平社員が慈善事業団体にすると言ってるようなもんです。
    それとは知らずに入社したのなら、一目散にお逃げなさい。

  19. うまく、コメントができないので、見守りに徹していましたが、
    皆さんのコメントにただ、ただ圧倒され、ますます、覚醒の確信へつながるばかりです。

    先月、本部に脱会届けを提出したのですが、おとといグループ長から、
    今月のグループ活動の日時の連絡がきて、何も知らないんだな、と思い
    「しばらく活動はしないと、地区婦に伝えておりますが?」と聞いてみたら、それは知らなかったです。お大事にね。と電話をきりました。
    本部から支部、地区に伝わっているかは知りませんが、
    伝わっていたとしても、会員に凛々子さんは脱会したのよ、なんて伝えたら混乱するから、黙っているのでしょうが・・・
    だから、私も会員さんに「脱会したので関わりたくない」とほんとは言いたいですが、適当にごまかしています。

    昨日、アポなしで圏婦人部長がきて、
    「凛々子さん、幼い子もいると、活動も大変だし、白ゆり長も負担よね、
    だから、誰かに変わってもらうようにするからね、体調が悪く病院にもいってると聞いたし、白ゆり長だと、会員さんのこと考えたり、活動しなきゃとか悩んじゃうでしょう、体を大事にしてね。何か困ることあったら連絡くださいね」と言って帰っていきました。
    あらまぁ、脱会した人にも、優しいのね、なんて思いませんけど。
    ガチガチにMCされているかわいそうな人にしか見えませんでした。

    ところで、脱会寸前に、地区婦と本部長に『財務の収支報告のこと、
    池田先生は仮面を被った人間などと様々な疑問がある、私は脱会することを親には伝えました』
    、とメールしていたことは完全スルーされています。
    圏婦人部長がこのことを知らずに来たとは思えませんから、ほんと都合悪いことは無視だよね、と改めて思いました。
    昨日は「私はもう信じていませんからね、功徳、福運なんてあるわけないし、一番大事なのは子供と家族ですから」と伝えました。

    今後、何度も誰か来るようであれば、めんどくさくなったら、
    脱会届けのコピーと書留証明記録を見せて、はっきりさせます。

    私のことで申し訳ありません。

  20. 先のコメントは二時間もかけて書いたのにわかりにくい文章になっててすいません。
    藤原弘達さんが亡くなった時に学会員からたくさんの祝電が入ったという話を以前聞いた時は、『そんな事する学会員もいるんだ。学会にもいろんな人がいるからそういう非常識な人間もごく一部は存在する。でもそれで学会そのものを否定するのは違うんじゃないか』と思いました。
    でも今考えれば、そういう非常識な事をしてしまう元凶が池田氏の指導だったのだとわかります。

  21. ポッケさん、メガネさん、二郎さん、宝星さん、モニカさん、大変申し訳ありません!
    いま、ある理由から、このブログのスパムコメントをチェックしたら、なんと30件ものスパムコメントがありました!このブログはブログ自体が何かの基準(それがどんな基準かわからない)で、自動的にスパムと判断して、管理者への確認もなしに勝手にスパムフォルダに入れてしまう仕組みになっているみたいなんです。その仕組みは知ってはいたのですが、これまでスパムフォルダに入っていたのは英文字のわけのわからないものだけだったので気にもしていなかったのです。ところがさっきスパムフォルダを見ると、最初にお名前をあげた方のコメントがズラリと入っているではないですか!とくに外部のポッケさんは9月末からずっとスパム処理されていたようで、ほんとうに申し訳ありませんでした!!m(_ _)m。知らなかったとはいえ、なんとお詫びしていいやら、ただただ申し訳ありません。メガネさんもがっかりされてたんでしょう…>_<…それから二郎さんと宝星さんのコメントも意図的に非承認にしたわけではありませんので誤解なさいませんようにお願いします。それとなぜかモニカさんのコメントのいくつかもスパムになってました。もちろんさきほどすべて表示しましたが、最近はコメントの数がハンパじゃないので、かなり遡らないと読めません。申し訳ない!これからはスパムフォルダもチェックしていきますので、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m。

  22. うちのパソコンの問題でコメント出来なかった時もありましたが、それ以外はコメントはきちんと全部表示されてたような気がしたのですが・・・。
    全然気づいてませんでしたし、気にもしてません(^^)

  23. 滝山さん、熱い思いは結構ですが、本当によく考えたほうがいいですよ…同窓生として心から思います。

    活動のおかしな点を言うとみんな「そうだよね、それは正さなければいけないと思うし、創価学会も変わっていかなきゃいけない」って言うんですよ。
    でも打ち出しが下りてくれば結局それに従うんです。そうせざるを得ないんです。
    仮に改革を試みるならそれはあなたがたの言う師弟不二に反します。
    こんな学会を作ったのはまぎれもなく池田氏なんですからね。

    そこまで情熱を注ぐ価値がありますか?
    考えたって罰は当たりませんから、とにかくよく考えてみてください。

  24. 倒れそうになった…
    気を付けてください。
    ぼくも倒れられたら申し訳ないので
    内容に気を付けます。

    さて先程食べログで高得点だった海鮮料理の
    店で昼食をとりました。
    はっきり言って期待外れでした。
    2度と行きません。
    ネットの情報を鵜呑みにするのは危険だと
    実感しました。
    たかい、店員の対応悪い 旨くない。

    人生での食事回数にはかぎりがあります。
    どうせなら旨いものが食べたい。

    宗教は食事以上に限りがある。
    他人にもよい宗教だと教えてあげたい。
    それが慈悲のこころだと思います

  25. まだ読みきれていないので皆様の
    状況は詳しくは把握していません。
    シニフィエさんが脱会されていることは
    拝見しました。
    輝子さんが脱会届けをだされたことは
    拝見しました。
    ボッケさんが外部の方だというのは
    拝見しました。
    他の方の状況も追々過去ログで確認して
    みます。
    この数日参加させていただいて学会にも
    様々な問題があることは認識してきました。
    やはり青年による宗教革命が必要です。
    ヤクザ組織なら青年の力により
    慈悲に溢れた組織に戻すしかないでしょう。

  26. 皆様に真面目な質問をします。

    脱会は選択肢から外してご意見を聞かせてください。

    もし学会が間違った道に足を踏み外してしまったら
    もちろん仮定です。
    内部の人間は糺すために何をすべきでしょうか?

  27. シニフィエさん、  大丈夫です^^
    ただ、私のコメントが2つ続けて載っちゃってますので、ひとつ削除してください。(送信できず何度か試みたせいです、お手数おかけしてすみません。)
    会社からと自宅から、コメントしていますが、おそらく自宅からの分がスパム扱いになったものと思います^^;;;

  28. 師匠が、カラスは白いと言ったら、カラスを白くぬってまわるのが弟子だ。
    学会がヤクザとつるんでいようが、尾行や盗聴くらい問題ないでしょ〜
    学会を護るためならそのくらいやるよね、仕方ないよね。

    僕のまわりは、こんなでしたよ。
    滝山さん、キレイ事やめようよ。ここにいる人は、みんな知ってるよ。
    僕も、疑問があるなら、お前が組織を変えていくんだ!なんて、よく言われました。
    それは、職員がお願いしますよ…。仕事なんだから。
    新聞2部も、3部もとったり、贈呈も学会が無料で配布してくれるわけじゃないですよね?
    末端の会員が、肩代わりしてお金払ってますよね?
    心ある団体なら、そういった何部も購読してる人、やめさせたほうがいいんじゃないでしょうか?贈呈廃止!
    なんでやめさせないか、やっぱり目的がお金なんでしょうね。
    人間関係や活動の激務は、不信に思う要因のひとつでは、あったと思いますが、それよりも、後輩に上記のような非常識な活動をやらせるのが嫌だったんです。
    自分が、納得してないのにやらせられますか?
    折伏もそうですが、とても人のためとは思えないような、活動ばかりでしたよ。
    非常識で人の迷惑になってると、気付いちゃったんです。
    臆病者で勇気がないのらですかね。本当にそうでしょうか?
    残念ながら、ふるいにかけられちゃいましたよ。(´・_・`)
    あ、でも滝山さんは、すごく純粋でいい人な気がしますよ!
    でも、おかしいと思う事、ご自身でじゅうぶんわかってるんじゃありませんか?

  29. 滝山さん…戻す戻さないの問題じゃないってモニカさんが言ってるじゃないですか。
    最初から、あなたが思っているような善の団体じゃないんですよ。

    ネットだろうと聖教新聞だろうと、所詮は自分の判断のためのツールに過ぎないんです。

    嫌いな食べ物なら食べなきゃいいだけの話ですが、創価学会はお金と時間と一票を取られるんです。ついでに脱け出すのも一苦労です。同じ次元で語られませんように。

    私は学会三世で生まれた頃からこの信心は正しいと言われてきましたし、その物差ししか持たなかったために疑う余地もありませんでした。
    でも、その物差し自体が狂っているかもしれない、という可能性は否定できませんし、その可能性を検証することは自由です。
    会員の、考える自由を奪ってきたのが創価学会ですから、なかなか難しいことかもしれません。
    でも、繰り返しますがよーーーーく考えてみてください。

  30. 滝山さん、モニカさんもいわれてましたが、もしあなたが慈善団体だと思って入ったところが、じつは暴力団であったことにきづいたら、あなたはその暴力団の若い衆を説得して、その暴力団を慈善団体に変えようと努力しますか?あなたが今まで貢いだお金が麻薬取り引きの資金に使われていたことがわかって、たくさんの一般人が麻薬の犠牲になってきたことがわかっても「これから慈善団体として生まれ変わりますから、これまでのことは水に流してください」って言うんですか?これは決して誇張した例え話てはなく、滝山さんが言ってることは、それほど創価による被害者をバカにした発言なんですよ。ほんとうに創価学会を改革する気持ちがあるのなら、そして自分にその力があると思うなら、今すぐにでも信濃町の本部に行って副会長か誰かに直接「創価学会は、われわれ青年部が改革します。創価学会は今までの悪事を認め、正式に謝罪してください」と談判してみてください。そしたら副会長が「よしわかった!これからの青年部はすべて君に任せるよ!」って言うと思いますか?それができないなら、あなたの言葉は単なるごまかしでしかありません。あなたに必要なことは、このブログにできもしない言い訳を続けることではなく、創価学会の現実を客観視できる目を持つことです。できもしない言い訳をいくらならべても何の意味もないと思いませんか?

  31. すみません、ここで皆さんにお知らせです。おかげさまで、このブログが大盛況となり、モニカさんとショウさんの対話に関するコメントだけでも4日経たないうちに140を超えるコメントをいただいて、私はありがたくはあるのですが、システムの不具合なども見られ、私の管理能力が危うくなってきました。おまけに皆さんのコメントが、ショウさんが対話の論点をズラす口実にされては申し訳ないので、とりあえず今から13日(月)の午前中まで、モニカさんとショウさんの対話以外のコメントを承認しないようにさせていただきます。コメントの投稿はできますが、表示されるのは13日の午後以降となりますのでよろしくお願いします。その後のことについてはその結果を見てから判断させていただきますね。

    ショウさんによると

    >忙しいから書き込み件数自粛しますみたいなこと言ったけど、ヤジが多すぎなので、いつでもどこでも、隙間時間にコメントします。睡眠時間を削るのは止むを得ないと判断しました。あっ、ヤジに反応するのは、あくまで本筋に影響がある場合ですから、ご理解ください。

    ということで、私や皆さんの意見は「外野のヤジ」だそうですので、ショウさんには思い切りモニカさんとの対話に徹していただくようにとの配慮です。

    モニカさんショウさん、そういうことですので、まわりを気にせずに、思い切り核心に迫る対話をお願いします。ショウさん、もう枝葉や言い訳はけっこうですので、まずはモニカさんの質問にきちんと答えてくださいね。とりあえず外野はヤジをとばすことなく(笑)見ることに徹しますので、よろしくお願いします。

  32. たいくさんお疲れさまです。
    あの方に似ていますね。たくさんの人たちに反応してもらって、喜んでいるような感じがしますね。正直ショウさんには、あまり興味がわかないです。

    まるさんその節はお世話になりました。
    僕が非活になる直前のお悩みコメントに丁寧に対応していただいた事を覚えています。ありがとうございました。

  33. 滝山さん、「戻す」ってあなた創価が、今とちがってまともな団体な時ってありました?
    それっていつのことですか?西暦何年?いつ?いつ?
    いつに戻すの?

    >もし学会が間違った道に足を踏み外してしまったら

    それは師弟不二の賜です。
    センセイのいう通りにしたらこうなりました。
    お応えしました~!
    私は勝ちました~!
    ソウカガッカイ、ばんざーいっ(^^)/

  34. 外部のぽっけです。こんにちは。

    悪を責めることは慈悲だと、何度繰り返されても、やはり納得いきません…。
    う~ん…そもそも誰にとっての悪ですか? そして誰が善悪のジャッジを下し、責めろと指示するのですか?外部の素朴な疑問です。

    学会員が自分で勝手に判断して他人を責め抜くのだとしたら、慈悲の名のもとになんでもやっていいことになりますよね。責め方も人それぞれでしょうから。
    学会員が起こす事件は慈悲の心だから、相手のためにむしろ良い行いだとでもいうのでしょうか…。

    一部の人間だけが暴走する、とよく学会員は言いますが、根本に「悪を責めることは慈悲」という考えがある以上、すでに誰もが暴走予備軍です。
    滝山さんがいくら優しく甘い言葉で、創価学会の良さを語っても、裏にその考えを持ちながらだと、全く説得力がありません。

    私は教義のことを熱く語るわけでもない、ただの外部の人間ですが、世界中の人々の幸せと平和は願っています。
    排他的になったり、勲章を買い漁ったり、同志を増やしてから取り組むものではなく、いつでも自由な心で世界平和を願います。当たり前のことです。

    そして、その世界平和は、気に入らない対象を悪として責め抜くから実現するわけではなく、ましてや真実や現実を直視しない組織が牛耳って実現するものでもありません。
    組織が巨大だから偉いのではありません、強引な折伏で会員数は一時的に増えたかもしれませんが、だからといって正しい組織かどうかは別です。(現に真実に気づいた脱会者が続出しています。)

    巨大組織が、間違った道を突き進むのはとんでもないことです。
    政界、マスコミ、警察、その他あらゆるところに池田崇拝者が潜り込み、間違いを指摘する人を呑み込み、創価に都合良く世の中をコントロールされたら秩序もなにもなくなります。

    外部は創価学会のやり方・考え方を危険視しています。
    だからカルト認定して、世界的に注意を呼び掛けています。
    創価学会が嫌われているのは「正しいからこそ迫害されている」のではありません。
    どう考えても異常だから、受け入れられないのです。
    なぜ・どこが異常だと思われているのか、それを知ろうともせずに「自分たちの尊い教義はどうせ外部の馬鹿どもに理解できない」と言い訳しないでください。
    そんな考えで、外部の私たちを折伏できるわけがありません。

    私たちは、創価学会のことも、世間一般のことも情報を集めた上で、「やはり創価はおかしい」と判断しています。
    100%事実ばかりではないかもしれませんが、それはどちらの立場でも同じことです。少なくとも直接学会員とも接してきたし、史実も調べました。

    活動家のみなさんにお願いします。
    たくさんの情報をまずは知ってください!知識を広げるのは悪いことではありません。世界平和を本当に目指したいなら、まずは世間を知ることから始めたらどうですか。
    その中から何を選択するかは自由だとしても、本当のことを知らず、偏った閉鎖的な情報だけで生きていくのは本当に危険です!

  35. ということで、突然のこうした処置で、皆さんにはご迷惑をおかけします。すでにいくつかのコメントをいただいておりますが、このコメントの表示は13日(月)の午後以降とさせていただいます。滝山さんと皆さんのやりとりも、いったん13日まではおあずけとさせていただきます。どうかご理解とご協力のほどをよろしくお願いします。

    このブログでのこれまでの経験の中でわかったのは、ふざけたキャラを相手にすると、似たような類いのふざけたキャラが「ここなら相手してくれそうだ」とよろこんで次々と現れてくるということです。先日の旧帝大さんもそうですし、あれからもワラワラと出てきました。いま皆さんが誠実に対応してくれている滝山さんも、もしかしたら寂しいかまってちゃんじゃないかと私は思っています。それにショウさんもかまってちゃんだと思っています。だって何度も言いますが、ショウさんがこのブログに関わるメリットなんて何一つないのです。ただ彼は創価の恥を身を以て晒してくれているし、アクセス数も増やしてくれた。モニカさんがものすごい包容力と忍耐力で相手をしてくれているので、なんとかかたちになっています。そんな皮一枚で首がギリギリ繋がっている自分の立場がわかっているのかいないのか、あいかわらずのふてぶてしい態度にも驚くばかりですが、今回の対話に関する皆さんからの意見に対しても「外野のヤジ」と言い捨てる彼の話をこのブログでほんとうに取り上げる意味があるのかどうか、今でもわかりません。

  36. 「よく、信心は年数じゃないよ、信じる心がいかに強いかだよ」
    と指導されました。

    例えば、重い病気をもった青年と70歳をこえた高齢者が入会した。
    どちらも、「この信心をすれば病気も治る」と折伏されて。
    ただし師弟不二を貫き通し、日々活動、新聞もとり、財務も納める、選挙に走り、先生の指導通り行っていれば功徳と福運が積まれ、病気も治りますよ!
    ご高齢者の方には、酷な信心ですね。
    南無~と唱えていれば治るんじゃなかったの?

    今は、題目で何でも叶う信心ではないんですよね。
    少なくても、私は「何でも叶う信心」が重要視してました。
    師弟不二よりも。
    題目あげりゃ、怪我しないよ、病気もしないよ、守られるよ!
    有難い、功徳だ、もっと福運積みたいから、活動に専念し、白ゆり長をひきうけ、贈呈でも、友人に新聞とってもらったり、高齢者の会合の送迎もひきうけ、全部、功徳が欲しい、願い叶えたい!ために。
    女子部時代は師弟不二で、発心して頑張ってこれましたがね。
    モニカさんとショウさんの対話に支障がでる、お邪魔になるかもと思い、
    コメントしませんでしたが。

    で、功徳と福運はあるのか?という気になる部分は、
    こればかりは、指導通りにやってみた人にしかわからない。
    と言うことですよね。
    私は、創価は宗教じゃないんだ、功徳、福運なんて最初からなかったんだ、
    偽のご本尊かよ!じゃいらない!とあっさり脱会しましたが。

    両親や高齢者の会員を見ても、
    「大きな病気もしない、怪我もしない、元気で入られる一番の功徳だね」
    と口をそろえて言ってます。借金があろうと、仕事しない息子がいようと。ただ、昨年、父が前立腺の癌になりました。
    ますます、まだまだ使命があると高齢者の父は励んでます。
    皆いい人ですが、功徳、福運に満ち溢れている人いないんです。私の中では??なばかり。
    あ、功徳と福運なんて最初からなかったんだ、だからかと、知ったから辞めました。
    私も三世ですが、宗教って何でも叶う信心、題目あげりゃ何でも叶う、
    と認識しておりました。
    こんな人たちを、師弟不二こそだ!何でも叶う、と改革するのは大変ですね。何百年かかるかな?
    ショウさんたちのような人たちで新宗教立ち上げたほうが、早いかも知れませんね。

    昔、「いかなる病気や障りが起ころうと疑う心があっては成仏しない」
    と、よく指導されましたね。すごいMCですね。
    若くして、癌で亡くなったり、脳梗塞で亡くなったり、たくさんいます。
    あんなに熱心に活動し、信心強情な人たちだったのに、と思います。
    功徳、福運あれば守られるんじゃなかったの?と
    疑ってはダメなんでしょう。あっそうですかって感じです。

    現実的、堅実なモニカさんとロマン派ショウさんの対話をまた見守ります。

  37. 自分も、この対話が 客観的に外部の人間にとって、どのように映るのか 興味があったので、メールでこのブログを教えて、その友達に率直な意見を聞いてみました。
    その友達は、大学を卒業後に福岡から上京し、その後は東京で暮らしています。かつて、自分が 創価学会の会員であり、後に辞めたことも知っています。

    「こいつ、ヤバくね!? 人の話が理解出来ないようだし。完璧、いっちゃってるじゃん。」
    「そうだろ。お前の大学の後輩だよ。」
    「まじかよ!?勘弁してよ!!」

    リアクションは、以上でした。

  38. 13日午後に解禁だということを念頭にコメントします。

    レモンさんとラザリスさん、

    こちらこそ、よろしくお願いします。同世代、心強いです♪

    200円の振り込みというのは特に理由はないのですが、

    財務を申し込んだときはまだ「罰」があるのではと言う概念が頭から消えず、

    とりあえずしぶしぶ申し込んだのを覚えています。

    振り込みを行う時点では、すでにこのブログや、他のブログに出会っていて、

    罰なんてない!という皆さんの経験や、私も実際にいろいろ理論的なこと考えて

    おかしいという結果に行きつき、罰なんてないと確信。

    どうしよう、この振り込み用紙・・・。

    そうだ、今までの財務を返してもらえない腹いせに意思表示を・・。と、

    200円って、振り込み料金(学会持ち)の金額よりすくないですね。

    それにね、ひとくち1万円と学会側が指定するのもおかしい!

    まごころでいいんですよ、なんてくちだけ!

    ごしょ根本とか言いながらも(いまは池田根本か)、未曾有の財務、なんてごしょに載ってないことを勧めてくるし。年金生活の母にまで言ってくる。

    毎年財務でカネとるのになんで会館で広布基金って封筒置いてるん?
    重なる矛盾とかいろいろぐるぐる考えました。そして・・・。

    あ、そうだ、その時のその気持ち(まごころ)でできる金額をすればいい!という指導も聞いたことあるし、私のその時の私の気持ちとしての金額が200円だったわけです。

    ちなみに今現在は1銭たりとも創価には出したくないです!

    (母にも、もう若くないんだし、医療費にたくさんいるから1万円は大きいよ。
    学会が病院連れて行ってくれるわけでもないでしょ!っていろいろ話しています。今年母はどうするのか、まだわからないようですけど。私の中ではやめてほしい。財務の功徳なんてないんだから。)

    ショウさんの回答は財務の件も池田の件も、外野がコメントを退いた現在でも結局的外れ回答、アンチが一番知りたい現役の会員としての核心付いた回答が皆無ですね。

    結局バリ活になると、盲目で信じてるだけだから、自分の考えってできないのでは?

    私のまわりはほとんどそうですよ。これは学歴に関係なくです。

    だからショウさんの回答は書物の引用が目立ちます。自分の考えは?

    書物の引用なんていらない。

    あなたの確信ある言葉、考えで答えればいいだけでしょ。

    そしてモニカさんの文章をよく読みましょうよ。
    モニカさんが「時間のあるときに回答してくださっていいです」って
    言ってくださってるのに・・・。

    ショウ「急かさないでください」

    ってコメントが。

    なんだかな~。やっぱ管理人様がおっしゃるように、

    現役バリ活とのまともな対話ってなかなかできないのでしょうか。

    私の近所では対話どころか、へたすりゃ喧嘩になりますよ。

    これは私がアンチになるまえから日常茶飯事でした。
    私自身が頑張っている頃からです。

    どうして学会の打ち出しに「質問」したり「意見」するといつも

    喧嘩になるのでしょう。挙句の果てに「kickeyさんはいろいろ考えすぎる。

    むぎわっしん(ひらがなですみません)でいったほうが信心は得するよ」だった。

    無疑でしたっけ。疑わないってことですね。今考えたら、本当にMC指導だったんだな~って思います。

    私思うんですけど、ここに来ている人(覚醒の人たちです現役バリ活ではない)って、本当に活動していた時は、それはそれは一生懸命活動に打ち込んでいた、
    猛進のバリ活だった人ばかりではないですか???

    本当に信じ切ってバリ活だったからこそ、今までのことが悔しくて悔しくて、

    頭にくるし、逆におかしいな~ってことを活動頑張ってきた分、覚醒したら、理解が速いんですよ!どのくらい間違っていたかってことも。

    だからショウさんにいちいち、書物を引用して教義的なことをだらだらされる必要もない、教学だって、活動のなんちゃら、だって、すべて知ってる人ばかりなんだから。

    ただ単に、池田がいまだに姿を見せないことを不審に思わない会員の、バリ活の立場としての理由やその根拠、など、モニカさんの質問に単刀直入に事実を述べればいいのだと思いますけど。

  39. こんばんは!
    モニカさん、ショウさんとの対話もどき…大変お疲れ様でした。

    シニフィエさん、対話もどき終了の最後のお言葉、とてもサッパリいたしました。もう、ショウさんが何を言っているのか???連日、私も頭の中が気持ち悪くてモヤモヤ、読むのはモニカさんだけの飛ばし読みでした。あ~スッキリ、サッパリ!

  40. モニカさんとショウの対話が終了したから、解禁が早くなったのですね。自分のコメントが掲載されていて、確認したら・・・あらあら、対話終わってましたね。

    しかし最後のあのバカのコメント、自分のことを高尚だと言い放ち、他人をバカにする捨て台詞で終わっている・・・。

    そっくりそのまま、あなたに返します!ですよね。

    コメントでモニカさんもおっしゃってましたが、余計な引用は結構です。
    何が高尚だ、と思います。自分の考えがないからでしょ。引用は。

    「私はこれだけの書物を読んで、理解しているんだ、わかるか?ほら、読んでよ?ね、わからないでしょう?あ?もう僕、出禁になってしまった?やっぱり、馬鹿には僕の読んだ難しい本の内容がわかんないんだね。べろべろば~。」って感じに見えます。完全に子供で、独り芝居している悲しい会員に見えます。
    あなたが一番バカですよ。わからないのかな~!?
    実際引用した書物も本当に自分で理解してるのかも疑わしい・・。

    実は奥さんが怒ってるなんて嘘で、パソコンの前に座っていても気にもしてもらえず、創価の中でしか相手にしてもらってないのでは?

    創価の一番の悪いところをさらけ出して去って行った感じですね。
    創価の悪いところ、それは人の話をろくに聞かず、自分の言いたいことだけ言って、自分は絶対間違っていなくて、創価以外の人間は「カス」だと言い放つことです。お前らみたいなしょうもない人間、って創価は創価以外の人のこと思ってるのです。恐ろしい思想です。実際私の近所の学会員がほぼ全員そう言ってましたから。今回対話もできなかったバカ会員も同じだと思います。

    怖いですね、学会員は会員以外、もしくは未活動の人を見下してるのですよ。
    私自身目の当たりにしてきたから事実です。これひとつとってもこんな宗教おかしいでしょう。そんなこともわかんないのかな~

  41. kickeyさんはじめまして
    やっとこの言葉がでてきましたね

     無疑惑心 疑う心を持つな捨てよ スリ、ハンドク、になれって

    マインドコントロールの最たる教えですね
    バリ活の時はほんとにその教えを、自分の考えを押し殺して無理やり自分を納得させてましたよね

    日蓮の御書ってなぜこんなにうまく利用(悪用)されるように書かれているんですかね
    フレキシブルにどんなことにでも対応できる(解釈できる)ようにできてますね
    学会はフルにそれを利用して思考停止にさせて会員からお金をじつにうまく集金できる組織に仕上げましたね

    でももう終わったよね創価って、アンチのブログがあちこちで立ち上がり実態が暴露され、親方様はいずこにか雲隠れ

    学会員のみなさんいつまでも、無疑惑心、スリ、ハンドク でお金を巻き上げられるのはもうおしまいにしましょう。詐欺集団に功徳、御利益なんて微塵もありません。喜ぶのは後ろ向いて笑うあのお方だけ、早くめざめよ!
    スリ、ハンドクはバカの見本、騙され続けるだけですよ
    巧妙な詐欺を見抜きましょう

    学会員さんの一日も早い覚醒を願ってやみませんスリ、ハンドクはダメよ!

  42. ショウさんとモニカさんの対話、ホタルさんがおっしゃるように私もモヤモヤでした。なんかすっきりしないのは、ショウさんの自分本位の話し方にあるのでしょう。これが、創価特有の対話なのですね、きっと。

    たいくさん、7日残念でした。

    滝山さん、私は脱会していませんよ。

    前置きが長くなりましたが・・・
    とうとう「非活宣言」ができました!!
    以下、長くなりますが詳細をご報告いたします。

    結局地区婦、本部長、私、2:1でした。
    本部長に話が通じないと非活になれないので、3人の対話に応じました。意外にも「信心(題目)不足」や「魔にやられている」という言葉はいっさい出ず、私の疑問に本部長が答える形で話が進みました。
    なぜ本部長が答えたかというと地区婦が答えられないからです。

    非活になる理由は、①組織の活動に疑問、②先輩幹部の言動に疑問、③自身の生活・病気による です。 以下、輝=私、本=本部長

    ①組織の活動に疑問
    輝:「先生は納得の信心・活動とおっしゃっていますが、組織の活動に疑問があるので、今後の活動は難しいです」

    <新聞啓蒙のこと>
    輝:「新聞啓蒙は社員がすべき。先生が心血をそそいで書いた新聞を目標のために頭さげて贈呈までして広めるのは疑問。またそうしないとならない脅迫的な組織の雰囲気についていけない」
    本:「目標と目的は違うよね。目的は広宣流布のため。目標はあくまで目標を達成するための数字。強制ではないの。達成できなくてもいいのよ」
    <書籍のこと>
    輝:「部員さんに書籍を販売するのに疑問。私、営業マンですか?」
    本:「営業マンではないわ。売りつけなくて大丈夫。でも、部員さんにはなるべく買ってほしいかな。先生の遺言だと思って全巻揃えて欲しいと思っているわ。これも強制ではないけれど」
    <組織とお金>
    輝:「いろいろなことがお金がらみで、私幹部になって、お金集めをしてるみたいです。信心→宿命転換→折伏、お金かかりませんよね。疑問が解決しないと歓喜あふれる活動はできないと思いました」
    本:「そうね、歓喜あふれる納得の活動が大事。啓蒙は強制ではないからね。できないならできないで相談してね。他に思うことはある?なんかつらい目にあったとかって地区婦から聞いたけれど」

    ②先輩幹部の言動に疑問
    輝:「悪口を平気で言ったり、私にきつくあたる幹部がいます」
    本:「具体的に聞かせて・・・担当(先輩幹部)を変えましょうね」
    ※この話を具体的に聞かれ、一通り述べました。具体的エピソードなので、ここでは割愛します。ここまで私なりに非活宣言をしているのですが、受け止めていただけず。すべて活動することが前提で回答されました。

    ③自身の生活・病気による
    輝:「幹部になって急に活動に励んで家庭崩壊状態です。うつになり自傷他傷しそうで怖い。後々ひどいことになります。・・・病気だから終わりなのではなくこれからのためにきちんと向き合いたいんです」
    本:「信心より家庭が優先よ・・・病気になってしまったのね!?これはきちんと治療して元気になってまた一緒に活動しましょう。これもご仏智ね。意味があることなの。活動はひとまず休んで。これからのあなたのことは私も指導を受けて、また伝えるわね」
    ※「自傷、他傷」と言ってようやく活動できないことを理解され、「これからのため」が復帰の意思確認ととらえられ、ようやく納得されました。

    長々とどうもすみません。乱文お読みいただき、ありがとうございます。こんな感じでした。ここまで言わないと非活になれないのかと思うと本当面倒で(涙)とはいえ、ようやくこれにて地区公認の非活の道へ一歩前進です。シニフィエさん、皆さんの応援で勇気がでました。本当にありがとうございました。

  43. モニカさん お疲れ様でした。

    モニカさんの質問に、ショウさんからは答えにならない答えしか返ってこなかったのが残念です。

    でも、創価の矛盾について最も肝心な部分には答えられないのが創価脳なんだろうなと改めて認識できましたね。
    これはショウさんでも滝山さんでも、身近な創価脳の人たちも答えられないと思います。
    創価では、まやかししか教えられていませんし、それを信じ込むように繰り返し繰り返しMCされていますものね。

    それにしても、「32歳通りすがりの本部長キャラ」として登場したのが9月12日。
    その10日後にショウキャラへ。
    初登場から1か月です。

    あ、非活壮年キャラもいましたね。

    ショウキャラになってからは、シニフィエさんが特別にページを作りモニカさんとの対話の場所を提供してくれたというのに、結局最後には通りすがりの本部長キャラに戻っての捨て台詞。

    創価の会員としてというよりも、一人の人間として首をかしげてしまいます。

  44. サラマンダラさん、はじめまして。よろしくお願いします。
    そう、スリ ハンドクでしたね。
    会員すべてにスリ ハンドクになれ、って、つまり
    バカになりましょう。って指導と解釈できますよね。
    バカになってもらったほうが言うこと聞いてもらえますし、
    結果、お金も巻き上げられますしね。
    あ~怖い怖い。

    そういえば女子部時代に幹部が平気な顔して、
    女子部は貯金できないからね~と言ってたのを思い出した。
    私は「なんでやねん?」って思ってましたがその当時は質問できませんでした。
    何も考えず、そうなのか~女子部は貯金してはいけないのか~って思う会員が
    一番都合がよいのでしょうね。。(貯金をくずして莫大な財務してる子いました)

  45. 輝子さん、お疲れさまでした。。
    活動をお休みするのに。。心がこわれた、とまで言わなくちゃいけないなんて、なんなんでしょうね~。。
    でも、ここまで言わないと役職もおろしてもらえないんですよね。わたくしも、わざわざそう言って役職をおろしてもらった口です。
    創価学会の会合から解放されるだけでも、ほんとうに精神状態は良くなるから不思議です。(笑)
    これから、マインドコントロールの揺り戻しもあるかもしれませんが、ひとつひとつ自分自身を冷静にみつめ乗り越えていけたらいいですよね。

  46. ショウさんとモニカさんとの対話、結局ショウさんが恥を曝しただけで終わりましたね。最後の負け惜しみは痛々しいくらいでした。イケダセンセイが個人資産を持たない(海外口座には持ってたそうですが)のが素晴らしい?いえ、個人資産もつと税金が生じますから。だから学会所有のイケダ部屋と称する豪華な部屋に住んで、車だって服だって何だって学会の経費にすれば、ただで贅沢三昧できるってことでしょう。さすがに学者先生もそこまで書けないでしょう。出版差し止め妨害されるかもしれませんし。ショウさんすべて論破できると言いながら、何一つ論破できずに、しまいには、人のふんどしで相撲とろうとして、まず自分のふんどしに絞めなおして来い。いや、どうせ持ってないだろうからくだらない強がりはもういい。と出禁にされちゃいました。ここのブログで創価から離れて行く賢者が増えているのに、ショウさんはますます頑なに創価に留まりそうですね。ショウさんのような人を愚者は賢者にも学ばずって言うのでしょう。
    過去ログ全部読んだ人とはとても思えない。私も全部読みきれてないのですが、読めば読むほど、創価に関しての疑問が凝縮されて全部書かれていて、言葉を失うほど素晴らしいです。昨日は2014年の4月と5月のところを読んでましたが、引き込まれました。そういう内容が何一つ響かないとは、MCって本当に恐ろしいというか、人間をどれだけ愚かにするのかと思います。ショウさんさようならお元気で。

  47. 学会の資産自体を池田氏が好きなように采配できるんだから、個人の資産とか形式上は分けてあってその資産が微々たるものであったとしても全然関係ないですね。
    好きなもの食べて好きなところに行けてどこに行っても接待受けて好きな事言って好きな行動して学会のお金で会員に何かをしてあげれば感謝されて・・・。
    これでさらに個人資産を形成する必要がありますかね?
    ま、この先この組織がどうなるかわからないので親族の方たちは個人資産があるかどうかはとても関心があるかもしれませんが。

    それにしても、活動家の人たちってどうして去り際があんなに醜いんだろう。『対話が打ち切られて残念です。私はもう出禁になりますが、いつかまた対話できる日が来るのを期待しています』とか何とか美しいセリフだけ残して去ればいいのに・・・。さんざんこの場を借りて好きな事言ってたくせにシニフィエさんを卑怯者呼ばわりするなんて許せないですよ。

  48. 輝子さん 勘違いすみませんでした。

    ぼくは基本的に個人への返信は避けています。
    それは一人ずつ返信すると時間をとられ過ぎるからです。

    過去ログや他の掲示板などもこの数日色々見てみました。
    ぼくもか学会について1つ疑問に感じることがありました。

  49. 流れ星さん、ありがとうございます。
    精神を病む理由、私ひとりだけじゃないんですね。良かった。
    本当今まで自分をおろそかにしていたように思います。
    これからは自分をもっと大切にしたいです。

  50. 輝子さん。。わたくしは嘘は方便で自分が鬱になって活動はできない。。と言ったのですよ。。何故なら、多分、そこまで言わなければ役職はおろしてもらえないだろうと理解していたからです。。いえ、すでに半分は活動拒否反応が出て鬱になりかけていたのかもしれません。。

    このことをあるアンチブログで勧めたら、ひどいブーイングに遭いました。。
    でも、ほんとうにこうでも言わなければ、励ましと称して活動に駆り立てられるだけなんですものね~。。

    話は変わりますが。。先日、自転車でかつてお世話になっていた聖教新聞店の前を通ったら、聖教新聞の看板が下ろされていたんですよ~。。
    驚きました。。なにがあったのだろう。。!?

    聖教新聞店をやめるなんて、よほどのことですよね。。?
    どういう理由で看板をおろしたのか、個人的に非常に気になっています。。

    なんだろう?なんだろう。。
    こういうことって、あるんですかね~。。

    すみません。。余談です。。

  51. 新聞店も定年みたいのがあるみたいですよ。
    うちの近所の店主も販売店→報恩社(学会系葬儀屋)に転職してましたもん(笑)
    食いっぱぐれないですね

  52. あすさん
    そうなんですか。。60代で定年ですか。。
    それに比べ、配達員さんたちは相当なご高齢でもされている方がいるという。。
    う〜む。。( ̄^ ̄)ゞ

  53. 流れ星さん

    60歳で定年のあと2年間は委託のような契約で引き続きできるそうです。

    その後、あすさんがおっしゃっていたように、学会系の葬儀社に転職というパターンがこちらの地域でも多いですね。

    一般新聞と違って、配達。集金。拡張まで会員任せ。
    組織で配達員がいなくて困っていても「販売店は一切関係ありません。組織で何とかしてください」と堂々と言ってのけるんですから、楽な商売です。

  54. 財務も定年があればいいのに。
    年金生活者から毎年むしり取るのはどう考えてもおかしいです。
    現役生活の者からしても、毎年お決まりのように言ってこられるのに怒りを覚えます。学会は学会関係のいろんな書物・・書籍などで十分利益を得てるはずなのですが・・・。

  55. 流れ星さん、私も気が病んでいるのは事実ですが、誇張している部分もあります。同じです。これしか有無を言わさずに離れる理由がなかったです。組織の疑問を訴えたところで、聞きたくない話はスルーされますから。

    新聞社のこと、あすさんの言う通りに定年で看板をおろしたとすると、他に移ったってことですかね?でも、学会員の高齢化が進んでいるようなので、そのうち新聞社の定年なんて言ってられなくなりますよね。

    滝山さん、私の名前が出ていたので気になりました。ご丁寧にコメントありがとうございます。

    kickeyさん、定年制もいいですね。私としては義援金の振込のように希望者が自発的にやるシステムにしてほしいです。やりたくない人は振り込まなければいいことです。記念品とかいらないですし。財務期間は確認する方もされる方もいい迷惑です。

  56. 販売店も議員と一緒で白羽の矢をたてた人を説得してやらせるみたいですけど、
    できるだけ若い人を選んでるんじゃないでしょうか。
    うちの地域は僕の知る限りで今3店目です。
    最近はマンション住まいで販売店をやるとこもあるそうですが、将来的には部数減や人材難でシステムも変わっていくかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中