創価学会はいったい何をしたのか

今回のテーマは「創価学会はいったい何をしたのか」です。
みなさん、いっしょに考えましょう。
このブログを読んでくれているみなさんのほとんどは、何らかの形で創価学会と関わりのある方です。それもかなり深く関わってきた方が圧倒的に多いのではないでしょうか。そこで、あらためて考えてみましょう。

創価学会はいったい何をしたのか。

私は、東日本大震災ではとくに被害を受けませんでした。でも私もまわりの人間も、精神的なショックはかなり大きかったです。ひと月ほど仕事が手につかなくなった友人もいました。すぐにボランティアに駆けつけた友人もいました。何の力もない私でも、友人のミュージシャンたちとチャリティライブを何度か開催し、わずかですが寄付もさせていただきました。福島の子どもたちを受け入れたり、家族で移住してきた方々との交流会を開いたり、有志の若者たちを集めて「今、自分たちに何ができるのか」について徹底討論会を開いたりしました。支援物資を集めてトラックで運び、帰りのトラックには福島の特産品を乗せて帰ってきて販売してできたお金を寄付しました。原子力の専門家を招いて原発の勉強会もしました。もちろん私たちばかりではありません。名もない人たちが、何一つ縁もゆかりもない東北の人たちのために、何かしないではおれないという気持ちは皆いっしょでした。おそらくそれは全国どこでもそうした動きがあったでしょう。もちろん今でもあります。

日本一有名なコピーライターである糸井重里さんが、このような本を出しています。
http://www.1101.com/shiroutosurukoto/index.html
ベストセラーですのでご存知の方も多いと思います。

知ろうとすること。 (新潮文庫)

文庫本で464円ですので是非読んでいただきたいです。このようにみんなどうにかしたいという気持ちがあるんです。でもすぐにはどうすることもできない。何をどうすればいいのかもわからない。でも、なんと言われようが、やれるだけのことはやらなくちゃ気がすまないのが人情というものでしょう。

日本全国が、このように居ても立ってもおれないようなときに、創価は何をどれだけしたというのでしょうか。こんなときにこそ、被害者の方の心に寄り添えるのが宗教の役割ではなかったでしょうか。あのとき、たとえばブラック企業と言われるユニクロの柳井社長ですら会社からとは別に、個人的に10億円をすぐに寄付しました。ほかの大企業や芸能人もできるかぎりのことをやっています。創価が出した義援金は形ばかりのもの。さて池田氏はというと東北どころか、誰にも姿も見せません。そして創価はいつものように財務をとりたてます。なんと福島の会員さんからも。「こんな辛いときだからこそ、持てるものすべてを出し切って、大きな功徳をもらいましょう」こんな言葉で、お金を搾り取ります。いったい創価はいくらお金を持っているのでしょう。それすらわかりません。でもあれだけの大災害が起きようとも、創価は会員さんからお金を搾り取ろうとします。これが宗教ですか?これで誰が幸せになりましたか?福島の学会員さん、創価のおかげで幸せになりましたか?御本尊の功徳がありましたか?あるわけないですよね。インチキだから。うそっぱちだから。

創価学会はいったい何をしたのか。

日蓮がいた鎌倉時代、たいへんな飢饉や災害で、人々は地獄のような生活を強いられていたといいます。だからそんなときには日蓮の教えでも人は救われたろうから、日蓮のやったことは無意味ではなかったという方が、けっこういらっしゃいます。それは創価の方にかぎらず、創価を知らない一般の方もわりとそう言う人はいます。でも私はそうは思いません。それは750年も遠い昔のことだから言えることだと思うんです。では、東日本大震災で、家も家族も失い、家族との思い出の写真すら残っていない、自分も放射能の被害に怯えながら、夢も希望も、生活の見通しもまったくない人に向かって「この曼荼羅を拝めば幸せになるよ。どんな願いも叶うんだよ。こんな目に遭うのはきっと意味があるんだよ。だから今持ってるお金は全部創価に寄付しなさい」って言えますか?そんなの人間のできることじゃないと思います。こんなことに意味がある分けないじゃないですか。たとえあったとしても、他人がそんなことを言えますか?でもそれが創価なんです。お金どころか人の心までも奪うのが創価学会です。学会員さん、はやくそのことに気がついてください。

広告

創価学会はいったい何をしたのか」への61件のフィードバック

  1. 坂本慎太郎のスーパーカルト誕生
    という歌を
    YouTubeで興味があったら、見てください。
    アルバムも購入して聴いてます。
    洗脳された人間のおかしさが表現されてます。
    私はコメントするのが、苦手ですが、signifieさんに共感してます。
    糸井さんは、毎回チェックしています。

  2. 創価学会はいったい何をしたのか?
    色々な思いと感情がありますが一言でいうなら「一人一人の尊い人生を台無しにした」の一言です。

    東日本大震災の事をシニフィエさんが書かれていますが、東日本大震災は私自身も覚醒する一つのきっかけにもなりました。

    覚醒というよりも、創価学会という宗教に対して大きな疑念を抱くきっかけになったというほうが正しいかもしれません。

    実は私の両親は福島県の出身ですので、親戚や従妹も福島には沢山います。
    (私の身内のほうは、誰ひとりとして創価はやっていません。)

    幸いにも親戚もみな無事でしたが、生活環境や大きく変化し、従弟たちの生き方も変化せざるを得ませんでした。

    実際に身近な身内から現実の福島を見聞きした時に、創価でいう「この信仰こそが絶対に正しく幸せになれる」という言葉が、この時ほど虚しく感じたことはありません。
    一瞬で奪われた尊い命の中には、たくさんの学会員の方もいたはずですからね。

    そんな創価の会員に池田さんは、この時にも一切姿を見せなかった。
    何故こんな一番大事な時に出てこないの??
    そんな想いでいっぱいでした。

    震災から数日後の新聞に池田さんのメッセージが出たのですが、このスピーチがあまりにも空々しくて、今でも覚えているのですが「いかなる苦難が起きても心の財だけは壊せない。断じて希望を持て、勇気をもて」というようなものでした。

    こんなメッセージのどこが、人生最大の悲しみの中にいる人に響くのでしょうか?

    それより、何故紙面にスピーチなの?
    肉親を失い、生きる希望や支えを失ってしまったどん底にいる人達に、たった数分でもいいから表に出てきて心からの激励をしないのか?
    それでも創価のリーダーなのか?
    本当の慈悲とは何か?

    そんな思いがグルグルと心の中に湧いてきて、今まで絶対的な人格者だと思っていた池田さんや創価に対して、失望にも似た気持ちを持ったものです。

    この世の中に絶対なんてものは無いんですよね。

  3. 創価は宗教ビジネスをしたんですね。
    でも活動家は未だに他宗こそがビジネスで、正真正銘、ホンマモンの信仰は創価だけだと思っています。
    全く気づいていません。

    テレビで壺や水晶を売る新興宗教を見たり、事件を起こす教団やヘンテコな答弁や、雲隠れしてる教祖様を見ると、それらはカルトだという認識はあるのです。
    「バカね、金目的よ」
    冷静な判断もあるのです。
    「怖いわねえ、マインドコントロ-ルって」
    それも知っているのです。

    それに比べて自分はしゃんとしてるし、騙されてもいないし、人一倍分別はあるわ。
    一緒にしないで、と笑います。

    だけど金庫から出所不明の大金が出てきて、マスコミにも大々的に取り上げられ、世間が大騒ぎしてもなぜか追及しないし、疑問も持ちません。
    年がら年中集金され、次々と買い物をして無償労働して、ガソリン代も交通費も自腹なのに全く気づきません。
    教義も変わるし本尊も変わるし、騙す方もここまでわかりやすくボロを出してます。
    決して精巧に騙してませんよ。

    それでも気づきません。

    あなたが言う他のビジネスと同じなんですけど…

  4. はじめまして。一世の男、花丸と申します。
    創価学会はいったい何をしたのか
    →僕の悩みを解決してくれました(^^)

    ところで前のページにある内海聡さんのフェイスブックですが池田先生が朝鮮人っていうのは完全な嘘ってことがわかってるのに、そんな誤情報書いちゃってるんですか??
    みなさん大好きなWikipediaに載ってますよ☆

  5. 創価はいったい何をしたのか

    会員を不幸におとしいれました。

    理由:いまだかつて創価で幸せな人は身近にいない。(自分の家族含めて)

    ☆少なくともわが家、自分の身内に関して、私の家族は不幸のどん底(今でも)まったく入会前と変わっていません。(詳しくは話せませんが、何かあれば暴力で解決する家庭で育ち、根絶されていません。それどころか、創価が原因でいろいろ暴れまくる家族もいます。詳しくは言えません、言えないのが辛いですが。)

    ☆ 財務で会員を不幸におとしいれた。
    財務を頑張った人に限って、生活はあっぷっぷ、生活苦にあえいでいます。それでも、年金生活になっても財務をしようとしている。創価よ!もう、いいかげんお金をとすのはやめませんか?せめて世間の寄付と同じで希望者だけ随時振り込む制度にしたらどうですか?

    ☆ ニセモノの教義、ニセモノの師匠、ニセモノの本尊で、会員をだまし、その間違った宗教で人生が狂い、学会員全員が不幸になっている、その事実(嘘で固めているということ)をひた隠しにする上層部。要するに嘘で会員をだまし、カネをむしり取るという詐欺を行った。

    民主主義と言いながら、組織は共産国のようになっていき、自由な発言すら許されない。

    ゆえに、普通の人間関係もできるわけがなく、そんな組織で人が幸せになるはずがないということです。

  6. 創価学会はいったい何をしたのか
    →私の悩みを解決してくれました。
    私の場合としましょうか。
    私はとくに大きな悩みをもってはいませんでしたが、
    どんな場面でも人間関係にいつも悩んでいました。
    幸せになるためにも、人間関係の悩みを克服したい、と信仰に励みました。

    学会の指導、池田先生の指導を読み、希望をもち、人生の道しるべになった指導もたくさんあります。
    今でも、女子部でよく読んだ『青春の光彩』や婦人部の『勇気のトップランナー』だけは、とってあります。
    励まされ、勇気をもらい、乗り越えてこれたのは事実です。
    今もすんなり読める本です。洗脳のような一部分は読みませんが。
    例えば、”主婦は一家の太陽に”とか今でも好きな言葉ですよ。

    しかし、覚醒して気づきました。これらは自分自身で乗り越えてきたことであって、間違っても題目の力や信仰の功徳とかそんなものではなかったと、自分自身で築き上げてきたものは、今後も変わりません。
    メンタルクリニックの先生に言われたのですが、確かにそうだと思いました。
    先生は実態を知らないから、いいとこだけでも学ぶ場所にしたら?といってくれましたが。実態を知っている私は完全に離れましたが。

    たまたま、創価学会が身近にあり、そういういいことが書いてある本や表向きいいこと言う指導が自分のところにあっただけの話。
    信仰と功徳だ、題目の力だ、とMCされていただけ。
    その証拠が、覚醒しMCが溶けても、自分自身で築き上げてきたものは、変わらない、今後も輝くってことです。

    創価はいいとこは表に宣伝して、実は裏がある組織と知ったから、離れました。残した本は、単なる本としか思っていません。
    読んだからといってMCにかかることはないです。

    個人では、こう結果もあるでしょうが、創価学会という全体を見渡せば、
    いったい何をしたのでしょう?
    平和運動?人権尊厳運動????マークが何億もつきますわ。
    世の中から全然、評価されないのが何よりの証拠。
    口だけ、嘘と作りものばかりで実際は金目当てだからなんもやってないからでしょう。

  7. 花丸さん、はじめまして。コメントありがとうございます。花丸さんは創価学会男子部現役活動家でしょうか。
    それと花丸さんはWikipediaの情報が正しいと思っているのでしょうか?私は文章を書いたり他人の文章をチェックする仕事をしているのですが、この業界ではWikipediaの情報はまず信用しないというのが鉄則です。それをやったら即アウトです。仕事ですから筆者が明確な資料しか採用しません。ただ事実を探るには、仕事上の決まりの中だけでは、表面の綺麗ごとしかわかりません。そういう意味ではWikipediaは誰が書いたかもはっきりしない上辺だけの不確定な最悪の情報元だといえます。
    それから政治やちょっと怪しい商売の世界では、国籍の売買など昔からありましたよ。戦後のドサクサの中で、多くの外国人が日本国籍を買って移住してきました。崔洋一監督で映画にもなった小説『血と骨』が、当時の日本の事情をよく表しています。超有名な政治家もいますよ。
    ただそのあたりの問題は根深すぎて、ここのブログでは手に余ってしまい、創価学会脱会の論点からズレてしまいますので、言及はしません。内海聡さんの話をどうとるかも読む人次第です。花丸さんが信じないのなら、それはそれでいいのではないでしょうか。私は私の判断で紹介しているまでです。何か問題でもありますか?

    これまでこのブログにコメントしてくる活動家の方は、ここで問題にされている創価学会の明らかな矛盾には全く触れようとはしないで、言葉の端々や、外部の人間の評価のあげ足を取るくらいしかできないでいます。 だれか一人でもいいから、創価学会の問題に関して明確に答えてくれるまともに話のできる人はいないのでしょうか。
    例えば
    •師弟不二を掲げる池田氏が、東日本大震災のときはもちろん、なぜ5年近くも姿を現さないのか?
    •創価学会が破門された途端に正宗の御本尊が力のない偽物となり、なぜその改ざん加工されたカラーコピーが力のある本物の御本尊となりうるのか。
    •なぜ財務の収支は公表されないのか。
    •以上の三点に疑問を持つと福運が消えるという指導の根拠はどこにあるのか。

    せめて、まずはこれくらいのことには明確に答えていただきたいと思います。活動家さんとの対話はその明確な回答がなければ始まりません。日蓮仏法とか公明党とかの問題はそれはそれで深刻ですが、上記の4点に対して外部のひとでも納得できる回答ができなければ、文字通り話にならないと考えます。
    どなたか、我こそはと名乗りをあげる創価学会活動家はいませんか?
    そろそろ一人ぐらい出てきてもいいんじゃないですか?
    それとも誰一人答えられないということでしょうかね。

  8. はじめまして
    三世活動家
    アリアです。

    創価は何をしたか。

    世界に正しい宗教を広めました。

  9. 連投すみません。
    思い出したので。
    創価はいったい何をしたのか?

    人をだますことと、カネを取ることと、のろうことです。

    常に人を呪っていましたね。
    ニッケンが極悪だと言いだした平成そこそこはじめのころから、
    「お山(大石寺のことを皆こう言いますね)が天候悪くなり法要が失敗になりますように。」
    「ニッケンなんてどうせ地獄行き。そのうち寿命も終わるし、先が見えてる。どうか創価の実証を」(要するにニッケン早く死んで創価が正しかったと病死や事故死するともっとニッケンが間違っていたとなるから、そうなってほしかったのか??)
    別名、呪い殺そう、見たいな発言も。

    あと、4年ほど前、婦人部が「今度お山で○○大会(名前忘れた。大きなお山のイベントらしい)が、あるから、ぜひとも失敗するようにみんなで祈りましょう!私は毎日、大雨が降って嵐になりますように!って祈ってるよ!」
    なんて神聖な(?)会合で言ってました。

    さすがにこれを聞いたときは私「それは祈りではないでしょう?呪いでしょ。おかしいですよ。ニッケンも極悪なことしたかもしれませんけど、もう、むこうが何をしようとほっておいたらいいじゃないですか!」って意見しました。
    そうすると婦人部「kickeyちゃん、悪は叩き潰さないと、同罪になるんよ!ほうっておいたらあかん!」

    でした。

    ドン引きです。

    とにかく悪に対してはもう、祈りではなく「呪い」です。
    これを婦人部はお昼間から全員で集まって、ご祈念帳に書いて祈る(呪う)んです。もう、完全にキチガイ集団ですよ。

    あれだけ呪っていたニッケンも、元気で存命中らしく(ちょっと前の情報ですが)、
    逆に池田は姿も見せず、所在不明・・・・。

    どっちが創価でいうところの実証を示したのでしょう?

    そう、人に呪いをかけて不幸にしてくれましたね。創価は。

  10. それなりの活動家です。勤行は欠かしません☆

    ところで
    >それと花丸さんはWikipediaの情報が正しいと思っているのでしょうか?私は文章を書いたり他人の文章をチェックする仕事をしているのですが、この業界ではWikipediaの情報はまず信用しないというのが鉄則です。

    では、以下のsignifieさんのコメントはどういう意味か説明してください。信用できないWikipediaの情報を皆に紹介したのですか??
    ____________________________________________________
    2014年9月11日 at 15:24
    signifie

    横浜捨て金庫事件と言うのはご存知でしょうか?
    朝木明代市議転落死事件はご存知でしょうか?
    どちらもWikipediaに詳しく書いてありますから読んでみてください。
    ____________________________________________________

    >それから政治やちょっと怪しい商売の世界では、国籍の売買など昔からありましたよ。戦後のドサクサの中で、多くの外国人が日本国籍を買って移住してきました。崔洋一監督で映画にもなった小説『血と骨』が、当時の日本の事情をよく表しています。超有名な政治家もいますよ。

    つまり池田先生が国籍を買ったということを暗に示してるようですが、その証拠を示してください。

    •師弟不二を掲げる池田氏が、東日本大震災のときはもちろん、なぜ5年近くも姿を現さないのか?
    →第一線から退くと明言したのに、震災が起きたから出てきましたというのも変だと思いますが…。その分多くの弟子たちがボランティアや会員の激励をしているので、池田先生1人に出てこいというのも不思議な話だと思います。逆に、なんでそんなにこだわるかがわかりません。

    •創価学会が破門された途端に正宗の御本尊が力のない偽物となり、なぜその改ざん加工されたカラーコピーが力のある本物の御本尊となりうるのか。
    →創価学会に貢がせた金で遊蕩三昧する坊主の書いた御本尊に勤行したくありません。

    •なぜ財務の収支は公表されないのか。
    →国に公表してるからおかしなところがあったらそこで問題になるでしょう。やらなくていいことをわざわざやれっていうのは無駄じゃないですか?逆に質問ですが、日蓮正宗、または立正佼成会や天理教とか、メジャーな宗教法人は公表してるんですかね?その辺り詳しくないので知ってる人いたら教えてください☆

    •以上の三点に疑問を持つと福運が消えるという指導の根拠はどこにあるのか。
    →そんな指導は聞いたことありません。逆に学会がその指導を正式に発表した文章を時と場所を明確にして示してください。

    「池田先生が朝鮮人」の間違いを指摘する目的で登場しただけなので、すぐに去ります。質問集中するのも嫌なので、signifieさんとだけ対話したいです。

  11. 私の考える創価とは、、、
    日蓮さんの都合のいい部分だけを、都合のいい解釈で世界中に広めてお金を騙しとった、、、といったところでしょうか。
    そして正しい宗教という名のもとにマインドコントロールに苦しむ人をこれほど多く出してしまった。世界最大のカルト宗教が日本から生まれてしまった、、、。いや、日本人の民族性がここまで大きくしてしまったのかもしれませんが、、。

    そう考える根拠は皆さんのコメントを読めば分かります。

    活動家の方々もコメントしてくれるのは立派な事だと思いますが、是非そう思う根拠を教えてくれると嬉しいです。感情的ではなく、論理的な根拠を教えてください。

  12. 創価学会は 何をしてきたか?
    覚醒した我々からすれば、マインドコントロールの根深さと恐ろしさを世の中に教えました。
    このブログで 繰り返し、創価学会の明らかな矛盾点や宗教団体として成り立たない理由を あらゆる観点から指摘しているにも関わらず、とんちんかんなコメントが寄せられるのが
    その理由です。
    世界に正しい宗教を広めた???
    理解不能です。

  13. >・以上の三点に疑問を持つと福運が消えるという指導の根拠はどこにあるのか。
    →そんな指導は聞いたことありません。逆に学会がその指導を正式に発表した文章を時と場所を明確にして示してください

    あれ?私は何回も地域の婦人部に言われ続けていましたよ。
    もちろん県幹部クラスの人にも言われましたし(いつの会合か覚えてますし(90年代の教学勉強会です)、誰が言ったかも言えます(県の教学部長です)。しかし個人情報の関係で名前は伏せますが)

    その他、普段の会話からも、そんなこと思ったら福運消すよ!って何度も言われてますが。学会の指導だと言ってましたよ。だから私もその通りしているんだよって。その人の名前も住んでる場所も、いつ、そのように言われたかも言えますよ。ただし完全なる個人会員ですのでここでは言わないです。

    花丸様は、管理人様の記述している点に疑問を持ってらっしゃらないので、そういう指導は言われなかったからではないですか。

  14. いくら活動家の方が自分解釈でいろんな言い訳をしたところで、師匠を名乗る人が震災の時に弟子の前に姿も見せない事実や(天皇陛下は被災地に最大限の配慮をしながら現地に足を運んで被災者の気持ちに寄り添って下さってますね。どうしても比較してしまうんですけど。)カラーコピー御本尊のインチキ臭さや財務の収支が一般公開されない事への疑念は晴れません。
    だからこそ疑問を抱いて離れてく人が増えてるのだろうし、外部の人はますます学会員を避けていくのでしょう。信じてる人はどんな理由をつけてでも信じたい気持ちはわかりますが、一般世間の感覚とはどんどん離れて行ってるって事は知っといた方が良いです。

    あと余計な口出しかと思いますが、
    横浜捨て金庫事件と朝木市議転落死事件はWikiにも書いては有るけど、きちんと他に情報元があります。そっちの情報元と内容が合ってればWikIを参照しても問題ないのではないですか?シニフィエさんもWikiの情報が元の情報と違ってないと認識してるから詳しく知りたい人はそちらを調べて下さい、とおっしゃってるのでしょう。

  15. どんな宗教も信じるのは自由ですが、何が罪って他人を巻き込むことです。
    特に深刻なのは子どもの問題です。
    創価の場合、そのための指導、熱意が半端じゃない。
    組織を上げて未来部を立ち上げ、その育成に尽力しています。

    二世でも三世でも洗脳されない人もいる、という人もいますが、そうはいかない人もゴマンといるのです。
    親の性格、家庭のやり方もそれぞれで、有無を言わさず強制させる人もいるのです。
    そうでないと愛情が成立しない家庭もあるのです。
    それによって親子関係にも様々な歪みが出ることがあるのです。

    上司と親子関係を一緒にするようなコメントもありましたが、代わりの利かない親と上司は全然違います。
    親に死んでほしい、というわけにはいかないのです。
    「洗脳されない人もいる」というのは二世問題の言い訳になりません。
    そりゃ、虐待されても何されてもケロッとして健やかに育つ人もいるでしょうね。
    だからそんなことは問題じゃないと言えますか?

    他の価値観を否定するように育って、本当にこれがよかれと思って、友人や恋人に真心から勧める。
    それで関係が壊れることもあります。
    壊れてしまった双方が悲劇です。
    何が悪い、誰が悪い以前に「悲劇が起こる」という事実が問題なのです。
    あとで気付いて取り返そうにも手遅れになってしまったケースもいっぱいあります。

    今活動家で迷いのない人もひとたび気が変われば、失ったものがあまりに大きいことに気づくでしょう。
    また自分がよかれと思ってしていたことが、他人には全くよかれではなく、相当な忍耐を強いていたことに気づくでしょう。
    自分がわかってるつもり、見えてたつもりだったものが、いかに偏っていたかまざまざと知ることになるでしょう。

    人の心ほど変わりやすいものはありませんよ。
    自分が絶対に一生このままの気持ちでいる、なんて根拠は何ひとつありません。
    Wikipediaの根拠どころではありませんね。

  16. 池田会長が朝鮮人であるか、日本人であるか、それとも第3国の人なのか…
    理解を深める材料にはなると思うのですが、いまの日本の状況をみると、どこの人種であるかは特に問題にすることではないと思います。
    それより第3代池田会長になってから、創価学会は草創期よりもずっと大胆で過激な活動をすすめるようになったということです。

  17. 創価学会は、
    ・学会以外の人の話を理解できないようにした。
    ・学会以外の人の話を理解してはいけないと信じ込むようにした。
    ・池田大作さんのすることは、客観的な見地はさておき、全て正しいと思いこむようにした。
    ・一般的な価値観とずれてることを誇りと思い込むよようにした。
    ・池田大作さんが「第一線から退くと明言した」っていう論拠がないが、そうだと信じたい人を作り出した。
    ・池田大作さんが第一線から退いたなら、組織の機関紙に出る必要はないし、それを頼まれたとしても断るのが「退いた」と明言した大人の対応だが、池田大作さんのやることなすこと全て正解なので、そんなことは考えもしないし、考えたくない。
    ・おおよそ健全な組織は、トップや尊敬する人に対しても「忠言」があってもよいはずだが、創価学会はそれをしなくても大丈夫ということになっていいる。池田大作さんの言動に対する改善要望は必要無いし、議論すらできない組織にした。

  18. 創価学会だけが、世界に広がってますか?
    いろいろな日本生まれの宗教も海外で布教されています。
    また、海外の方からも、海外の新宗教は日本にいくつか入ってきてますよね?
    聖教新聞にかかれている192ヵ国、地域がいかにも世界に広げたような書き込みですが、今の世の中、普通じゃないですか?数は知りませんが。

  19. >以上の三点に疑問を持つと福運が消えるという指導の根拠はどこにあるのか。
    →そんな指導は聞いたことありません。逆に学会がその指導を正式に発表した文章を時と場所を明確にして示してください

    10月4日付聖教新聞の寸鉄で、
    「愚痴は福運を消す」
    と明確に記載されています。探してみてください。

    疑問をもつ→組織に対して愚痴を言う→福運が消える、、という事なのではないでしょうか、、、?

    何度も言いますが、第3者が聞いても納得出来るような回答を頂きたいのです。我見ではなく。活動家さん達の意見は外部の人達が聞いても納得出来るものではないと思います。

  20. 創価を信じ切っている人のほとんどが、池田さんが一切出て来ない事に、何の疑問を持たない人がほとんどですね。

    幹部に何度かこの質問をしても、「センセイは弟子の私たちに一切託されたのよ」とか「いつまでもご高齢のセンセイに指揮をとってもらおうと思うのは弟子の甘え」とかMCされきった答えしか返ってきません。

    弟子が苦しんで悲しみの淵にいても、声も姿も一切現さない。
    人前に出られる状況ではないのであろうことは、だれでも想像できますね。
    そんな人があれほどの執筆できるわけない。
    執筆どころか、自分の名前さえ書けないのでは?

    そんな当たり前の疑問なのに、そのことを会員のだれも口にしないこと、疑問すら持たないこと、そのことにMCの恐ろしさを感じるのです。

  21. wikipediaの情報=そのまま正しいわけではないと思ってますが、
    wikipediaの情報はソース源の示されてるものも多く、
    これは信じて良いだろうと思うものも沢山あります。

    signifieさんが書かれたのは、最初からまるっきり鵜呑みにする人はいないという意味だと思います。
    まず信用しない。から始まって、それから、その情報を検証するべきってことだと思います。そういう慎重さがないと、間違った情報に踊らされるだけになります。

    どんな情報も、信じるか信じないかは受け手にゆだねられています。
    池田センセイが二世なのかどうか、私も、一番最初にyou tubeのリチャードコシミズ大坂講演会(情報の正確性は別にしておもしろいです。)をみて、ああそうだったの?と思ってましたが、調べると証拠が無かったという説と、疑惑が残る説があります。そこから先はどっちを信じるかは人それぞれで、どっちが正しいかもわかりません。表向きはそうではない=違うとも言えない事もありますし。

    創価学会の人は、創価のすること言うことは全部正しいわけで、判断基準が創価。なので、こういう創価基準での間違った情報は許せないのでしょう。

    でも、創価学会の人たちは、それ以外の間違った情報を沢山信じています。
    それに対して外部の人間が間違っているぞ!と言ったところで全部却下。

    それはいったいどうなんでしょうか?

  22. これだけ客観的な事実が明るみになり脱会者が続出している中、懸命に反論すればするほどに
    「MCは深い」
    と笑われるだけです。

    だってこうやってブログを立ち上げたところで、執行部は何のアンサーもくれない。
    知らんふりしてますよ。
    (今やこのブログ、相当な影響力ありますよ)

    そんな中で末端だけが懸命に闘っています。(自分だって疑問はあるのにね)
    なぜそこまで自分で責任を持とうとするの?
    あなたが創価の責任者なの?

    「私も諸々疑問です。疑いを晴らすべく、はっきりアンチに言ってやってください」
    そう上に言えばいいじゃない。

    なーんにもしてくれないんですね。
    麗しい組織なのに?創価家族なのに?

    しょうがないから、捨て駒の末端がここでもタダ働き。
    命令もされてないのに志願して盾となり、せっせとタダ働き。
    これをMCというんですよ。

  23. 困りましたね〜
    またいつもの活動家さんのあげ足取りと論点ずらしですよ。
    花丸さん、あなたもしかしてショウさんですか(笑)

    池田氏が朝鮮人かどうかを議論する気はないと最初から言ってるではないですか。文句があるなら内海聡さんに直接言ってください。私は単に内田さんのような外部の方の見識があることを紹介しただけです。

    あなたは私が先に書いた4つの質問に答えたつもりでしょうが、何の答えにもなっていません。それ以前にあの4つの質問は、あなたに対して問いかけたわけではありませんよ。質問の前後をよく読んでください。ここはあなたのような洗脳されるだけの下っ端の出る幕ではありませんよ。そんなに暇なら家でお題目でも唱えていればいいんじゃないですか。

  24. 花丸さんへ
    イケダセンセイが 何処の国の人間であろうと、別にどうでもいいと思いますが…。朝鮮人であったとしたら、何か問題でもあるのですか?そこまでこだわる理由がわかりません。
    あと、質問が集中するのするのがいやで、管理人さんとだけ対話したいとは、我が儘ではないですか?このブログは、signifieさんの管理のもとに成り立っています。ルールを決めるのは、あくまでも管理人さんの仕事ですが!?
    それが納得出来ないなら、最初から来ないでください。

  25. なぜ財務の収支が公表されないのか?

    公表する必要ありません。
    公表義務づけの法律などありません。
    われわれ会員も公表など求めていません。
    法律の規定もなく会員も求めていないのだから
    公表する必要が全くありません。

    そんなに公表してほしいなら
    政権をとって宗教法人に収支報告を
    義務づける法律を作ればよい。

  26. 一人をぐるっと囲み、ワイワイ詰め寄る創価の勧誘。
    それは置いといて、自分はされたくない。

    根拠の示しようがない(深すぎて凡夫には理解できない?)信仰を「疑うことなく信じよ」という創価。
    センセイはお元気で今でも膨大な執筆活動に専念していることも、映像など一切公表することなく「疑うことなく信じよ」
    アンチ記事はデマしか書いてないということもただ「疑いなく信じよ」

    それは置いといて、創価をわるく言うなら根拠を明確にしろ、ですか?
    (創価とちがってやってますけどね)

    それは確かに我儘といわれるかもねえ。

  27. 学会はなにをしたのか。小説人間革命がノンフィクションであるならば、カリスマ指導者のもと広宣流布を目指してきた平和団体のはず・・・・未だに叶っていませんが。
    いろいろと書いては消し、の繰り返しです。どうしてもテーマから逸れ気味になってしまいます。言いたいことが溜まっているんですね。signifieさん、このような場を設けていただいて本当にありがとうございます。多分、私たちの目に触れないように色々と不愉快な書き込みなどをブロックして下さっていることと思います。ご尽力に感謝しています。

  28. もう一回、あらためて4つの基本的な質問を掲載します。

    •師弟不二を掲げる池田氏が、東日本大震災のときはもちろん、なぜ5年近くも姿を現さないのか?

    •創価学会が破門された途端に正宗の御本尊が力のない偽物となり、なぜその改ざん加工されたカラーコピーが力のある本物の御本尊となりうるのか。

    •なぜ財務の収支は公表されないのか。

    •以上の三点に疑問を持つと福運が消えるという指導の根拠はどこにあるのか。

    しばらくはこの4つの質問にテーマを絞ったほうがよさそうですね。それで、もっと論点を明確にするために、上から一つずつをテーマにしていきましょう。

    では一つ目の質問をもっとシンプルにしましょう。

    ・池田氏はなぜ姿を現さないのか?

    これでいきます!

    とりあえず私の考えを先に述べます。それは池田氏が人前に出せる状態ではないからです。これがふつうに考えられる、もっとも可能性の高い理由ではないでしょうか。人前で話をしたり、歩いたりできる健康状態ではないということ。当然、執筆活動なんてできるわけがありません。でも、学会中枢部はその状態を会員さんに公表するタイミングを逸してしまった。それは学会が急速に勢いをなくして脱会者が続出している今、これまで組織をひっぱってきたカリスマが話もできない状態であるとわかれば、会員が減るどころの話ではなくなる。創価と利害をともにしてきたいろんな組織との関係もそうとうまずいことになる。選挙も闘えない。票がとれないと自民党が守ってくれない。このように池田不在が判明すれば、次々と負のスパイラルが止まらなくなる。だから無理を承知で「先生はお元気です」と会員に思わせている。とまあ、このあたりが無理のない考え方ではないでしょうか。

    池田氏はたしか2010年5月あたりを最後に会員の前に姿を見せていません。聖教新聞に姿が載ったのは3回ほどだったと思います。2011年11月に聖教新聞に載った写真は、会長、理事長ら10人ほどの最高幹部たちと写っていました。私は何かの証拠にと今でも持っています。たしか場所は「新宿区内にて」だったと思います。池田氏は真ん中にちょこんと立たされて、遠い目をしていました。綿が抜けてしまった古いぬいぐるみのように、精気のない表情が印象的でした。もうひとつはやはり最高幹部数人とどこかで記念の勤行をしている姿。これも遠目の斜め後ろからの姿で、顔の表情もわかりませんでした。あと一回は奥さんとのツーショット。しかしどうもこれはずいぶん前の写真じゃないかって言われてました。それは奥さんの格好がずいぶん前の服装だったということもあったようです。まあ、そのあたりははっきりしませんけどね。私も3年前から新聞をとらなくなりましたから、それ以降も何度か載ったのかもしれませんが、いずれにせよ4年半のあいだに新聞に載ったのもそれくらいですよ。あとは昔の元気な頃の写真が毎日のように載っています。それもめちゃめちゃ不自然なことなんですけどね。

    で、会員さんは池田氏がどんな状態なのか知らされないことに疑問をもたないどころか、「先生はお元気です」「先生はすべてを私たちに託されたんです」「ご高齢の先生にいつまでも働けというのですか」「先生は毎日の執筆活動でお忙しいのです」などなど、実際のところは知りもしないで、勝手に「言い訳」をします。問題はそこです。池田氏が元気だろうが元気でなかろうが、そんなことを問題にしているわけではありません。そんな言い訳などどうだっていいんです。問題は会員が実際のことを知らされないで、そのことに何の疑問ももたないということが問題なのだと言っているわけです。

    たとえばさきほどの花丸さんからの回答にあったように

    「第一線から退くと明言したのに、震災が起きたから出てきましたというのも変だと思いますが…。その分多くの弟子たちがボランティアや会員の激励をしているので、池田先生1人に出てこいというのも不思議な話だと思います。逆に、なんでそんなにこだわるかがわかりません。」

    これって質問の意味を勘違いしてますよね。私がこだわっているのは、池田氏が顔を見せる見せないということではなく、まさにこの花丸さんが言う「逆に、なんでそんなにこだわるかがわかりません」という思考停止の実態です。あれだけ師弟不二と言っておきながら、そして自分で自分を「先生」と呼ぶくらいの人物が、弟子の前に四年半以上も姿を現さない。会員さんはその理由を知らされないことに不自然さを感じないどころか、そのことをなんとか正当化しようと必死になって「自分で言い訳をひねり出そうとしている姿」が、あきらかにおかしいと指摘しているのです。池田氏の健康状態を気にしているのではありませんし、そこにこだわっているわけでもありません。知らされてもいない池田氏の健康状態をなんでそんなに隠そうとするのか。その行動の理由を明確に説明していただきたいという質問内容でした。

    ここまで言えばきちんと論点をずらさずに回答していただけますかね?現役活動家さん。

    要するに、創価は正しいと思っている自分の中の根拠をきちんと整理して説明してくださいねと言っているのです。枝葉の話は不要です。誰それがこんなことを言ったとか、どこかの学者はこんなことも言ってるとか、そんなことは何の関係もありません。池田氏が姿を現さない理由を勝手に正当化して主張している会員の根拠を、誰もが納得できるように説明してくださいと言っているのです。

    あ、花丸さんにお願いしているわけではないですからね。

    きちんと回答のできる現役活動家さんに問いかけています。よろしくお願いします。

    ついでに言っておきますと、二つ目の質問も、御本尊がカラーコピーだろうがイワシの頭だろうがどうだっていいんです。要はそれをなぜ疑問に感じないで、勝手に言い訳をひねり出そうとしているのか?ということです。三つ目の質問の「なぜ財務が公表されないのか?」も同じで「公表されないことになぜ疑問を感じず、会員さんは自分勝手にそのことを正当化しようと必死に言い訳しているのか?」という意味として捉えてください。

  29. 依存と逃避を植え付けたと思います。

    祈りと闘いで何とかなる、と思う人を多く生み出したと思います。

    それで実家の妹の心療内科受診は数年遅れました。(本人、病識なし)
    周りからのアドバイスも聴かず、母がもう少し祈ってからと引き伸ばしていました。保健所に相談に行ったのは私ともう一人の妹でした。

    もしも、創価をしていなければ、普通に病院に行かせる努力をしたと思うと
    腹立たしい限りです。

    幹部にも指導を何度も受けたようですが、もっと「酷い人がいる」と
    比較対象を語られただけで、結局は祈りしかない、の結論でした。

    私の母親だけかもしれませんが、他にもお子さんの受験の失敗なども
    見てきました。

    心配事や願い事があるのは人間の常です。
    神仏に祈ることもあるでしょう。それは対象は違えど皆同じです。

    そんな人々の心を利用して金儲けのために依存や逃避にまで高めたのは
    罪深いと思います。

    (乱筆乱文、お許しください)

  30. アリアさんはじめまして。

    「なぜ財務の収支を公表しないのか?」との質問に対して

    >われわれ会員も公表など求めていません。

    それがなぜかを聞いているんです。なぜ求めないことが当たり前に感じるのか。なぜ自分の思考停止状態に気がつかないのか。創価の中にいては世間のことがわからないかもしれませんが、これは一般的な感覚から大きくずれています。「法律で決まってないから」とか小学生の言い訳ですよ。そんな低レベルの言い訳しかできないようならコメントしないでください。時間の無駄です。よろしくお願いします。

  31. 活動家の皆さんが、例えば財務について

    >「公表されないことになぜ疑問を感じず、会員さんは自分勝手にそのことを正当化しようと必死に言い訳しているのか?」

    私も同感です。
    それで自分も会員だった頃を思い出して推測してみました。

    それは上が一切の説明しないからですよね。
    ダンマリを決め込んでるからです。
    活動家にとっては無意識にでも不安なんですよね。

    財務に限らず、創価はなぜいろんなことを不明瞭にするのか?
    なぜこんなに突っ込みどころの多いことをするのか?
    (あくまで世間からです。内部では誰もツッコまないので)
    でも上は明確に答えてくれないので、自分の信仰心と想像力で補うしかない。

    ではなぜ、上に言っても答えが返ってこないのか?
    そんなことに不安になる人がおかしい、負けている、という教えだからです。
    疑問があっても微動だにしなくなって信心は一人前。
    確信が持てない=信心が弱いとされているからです。

    そんなことをウダウダ考えてるうちは願いは叶いませんよ。
    御本尊はお見通しです。
    疑わない方が早道なんです。
    「諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界に至るべし」ですか?

    正直におかしい、と言って通らない世界。
    そうなると生きにくくなる世界。
    いろいろと不都合が起こりすんなりいかなくなる世界、なんですね。

    そうすると
    「不安に思いながら」「でも疑わず」「納得して信仰に励みたい」「功徳も欲しいし」
    という複数の思いが葛藤となって解決を見出そうとします。
    それが

    >会員さんは自分勝手にそのことを正当化しようと必死に言い訳している

    になるんじゃないでしょうか?
    違いますか?

  32. 池田さんが表舞台から去ったあと、聖教紙面上には、今でも1年に数回ほど出ていますね。
    ただ、シニフィエさんが書かれているように、「新宿区内にて」という書き方でいつ、どこの場所でということは一切書かれていません。
    以前のものを使いまわしているような写真ばかりで、同じような表情です。

    奥さんとのツーショットの写真もあれば、車の中の池田さんを遠目からシャッターを押して「車中からアフリカSGIを激励した」というような写真もありました。
    この写真は聖教紙面上にもSGIグラフにも載りました。
    当時は盲信バリバリだったので、大切に切り取っていましたよ。

    ただ、本当に池田さんなのか?そっくりさんだったのか?
    今となっては、それすらも疑問ですが・・・

    奥さんとのツーショット写真の池田さんの表情は、医療従事者でなくても病名が想像できるような虚ろな表情で自分の意思でその場所に立っているんではないんだろうなというような顔つきですよね。

    2~3年前に、ある会合で杉本全国婦人部長が「某週刊誌に先生が信濃町の南元センターの5階に入院していると、病院の看護婦さんの話が載っていましたけど、皆さんはまさかそんなこと信じていないですよね?あれは全くのデマですよ。なぜなら南元病院には5階が存在しないんですよ。いかに週刊誌はデマばかり書くかという証明になりますよね。先生はお元気ですよ~~」と声高らかに叫んでいました。

    ネット上にも南元センターの話は前々から出回っていますね。
    これが真実なのか、デマなのか。
    それは、それぞれが判断すればいいと思うのですが、このような噂が常に出回るほど、一般の人にとっては池田さんが一切出ないことは不可解ですし、それに対する創価の公式見解が無いことが本当に理解できないんですよね

    池田さんはサイボーグじゃなくて人間なんですから、病気なら病気と発表したらいいのに、絶対に今後も創価が発表するわけないですね。

    池田さんそのものが会員から巨額の金を集める商品のようになっているんですから、執筆活動も、全国、海外にさまざまなメッセージ、伝言を毎日のように出していたことも、ぜーんぶ嘘だったってバレちゃうとタイヘン。

    創価の合言葉は「センセイに喜んで頂くために、仏道修行も財務も新聞啓蒙も折伏も選挙も戦おう!!」なんですから、生きてても例え亡くなっていても、本当の真実は、これからも絶対に会員に知らされないってことでしょうね。

    そして、創価を信じている人は「お元気な池田先生と共に戦えて幸せ!」と疑うことすらしないのです。

  33. signifieさんのおっしゃるとおりだと思います。

    収支報告が公開されないことや、池田さんの健康状態や姿を現さないことに疑問を抱かないこと自体が異常ではないですか?異常ではないという客観的な理由があればお示しくだされば良いことです。

    収支報告について他宗派はどうかと思い調べてみました。
    全日本仏教会のホームページです。
    http://www.jbf.ne.jp/support/required_doc.html
    以下抜粋です。

    宗教法人に必要な備え付け・提出書類について

    「宗教法人法」は、全ての宗教法人が次の書類や帳簿を作成し、備え付けることを義務づけています。
    寺院規則及び認証書
    ・役員名簿
    ・財産目録
    ・収支計算書
    (収益事業を行っている宗教法人、年収8,000万円を超える宗教法人、収支計算書を作成している宗教法人のみ)
    ・貸借対照表
    (作成している場合のみ)
    ・境内建物に関する書類
    (財産目録に記載されていない境内建物がある場合のみ)
    ・責任役員会等の議事録
    ・事務処理簿
    ・宗教活動以外の事業に関する書類
    (公益事業や収益事業を行っている場合のみ)

    上記1.の書類・帳簿について、次の3つの条件が全て満たされている場合は、閲覧を認めなければなりません。
    ・閲覧希望者が信者、その他の利害関係人。
    ・閲覧することに正当な利益を持っている。
    ・閲覧請求が不当な目的でない。

    抜粋以上です。

    特に注目すべきは、『上記1.の書類・帳簿について、次の3つの条件が全て満たされている場合は、閲覧を認めなければなりません。』と書かれている部分です。
    透明性の高い組織運営を目指しているんだろうなと、客観的に見てわかりますよね。

    同じ「仏教」のくくりを標榜するなら、創価学会も見習ったらどうですか?
    なぜできないんですか?
    健全な組織では法律よりも厳しい基準を自分たちの団体に義務付けます。
    個人情報保護法で言えば、一般財団法人日本情報経済社会推進協会認定のPマーク取得が目安になっています。その基準は法律よりも厳しいものとなっています。
    そんなことは現代社会では常識です。

    質は異なりますが、「ごめんなさい」「ありがとう」なんて言葉も法律では規定されてませんよね。じゃあ、言う必要無いのですか?話が幼稚すぎますよ。

    もっとまともな受け答えができる方はいないのでしょうか?

  34. こんにちは、外部のぽっけです。

    創価は何をしたか。
    「MCによって異常な感覚の人間を量産した」という印象です。友人も含め。

    例えば、アリアさんもそうですが、他の学会員さんも「世界中に正しい宗教を広めた」とおっしゃっていますね。

    ん?世界中って?
    創価が誇らしげに言う192の国と地域って、それぞれどういう内訳なのでしょうか?

    例えば、「ほんの数カ国&地域たくさん」という内訳も成り立ちます。もちろんその逆もあり得ます。
    何人の学会員がいれば、一カ国、もしくは一地域とカウントされるのでしょうか?
    一人でも居れば一カ国、一地域と数えるのだとしたら、「192の国と地域」ってズルイ表現だなあと思います。

    一部の国などは公表されてますが、それほど誇らしく思うのなら堂々とその内訳を全て公表したらいいのではないでしょうか。

    私は、前から不思議に思ってました。
    国はいくつ?地域はいくつ?地域の規模は?人数は?って。
    学会員は内訳を知りたいと思わないのかな。

    大小の勲章・表彰を買い集めている機関紙の記事だけを鵜呑みにして、「世界中」という曖昧な言葉に恍惚としているように見えます。
    外部の私からすると「え、いいの?それで」という感じです。

  35. 活動家の人も外部の人やアンチの人に言い訳するの大変でしょう?
    だったら簡単、『自分はくだらないと思うけどアンチや外部の人間が先生が姿を表さないのはオカシイと言ってうるさいからちょっとでいいのでお姿を見せて頂けないでしょうか?』って本部に直談判すればいいのです。
    『写真では信じてもらえないので映像でお願いします!』って念を押すことも忘れないでください。

    『第一線から退くと明言したのに震災が起きたから出てきましたというのも変だと思いますが・・』ってどこが変なのですか?逆に聞きたいです。大切な弟子が未曾有の災害でたくさん亡くなったり被害を受けたりして一番慰めや励ましが必要な時じゃないですか。
    たとえ体調が悪くとも現地に行くことがどうしても不可能であっても何とかして色んな方法を使って励ましや慰めを送りますよね?人づてのメッセージなどではなく映像メッセージを送れば良かったじゃないですか。
    そういう事が出来ない状況だったのなら仕方ないと思いますが、お元気に執筆活動されてたのでしょう?お元気なら現地に是非足を運んで欲しかったですよ。私の知り合いの会員さんも今回の災害で亡くなりました。ご家族がとても力を落とされて、でも新聞のメッセージを読んで喜んでました。メッセージだけでもあれだけ勇気づけられるんですよ。
    天皇陛下を比較として出すのは気が引けてしまいますが、ご高齢なのに現地に行かれて多くの人と同苦されてました。
    私はそのお姿を見てそれまでの天皇陛下に対して抱いていた認識が180度変わりました。
    いくら紙面で多くの言葉を重ねるより、直接きて手を握ってくれるだけで絶望の淵から立ち上がれる人がたくさんいたでしょう。それをしなかったんですよ、師匠様は。

  36. 池田先生はお年だし体調を崩されているのかも
    しれません。

    収支公表は義務づけられていないし
    広宣流布に必要なのだから公表して
    欲しいとも思いません。

    会員が必要ないとおもっているのに
    何故疑問に感じないのか…

    大きなお世話です。
    勝手な理屈を押し付けないで下さい。

  37. ぽっけさん、そうですね。
    192か国。
    偉そうに言うならその192か国。一覧にして見せてください。
    言えますか?

    知らないんですか?
    確認もせずそう言ってるんですか?
    アホくさ。

    一方的な情報を鵜呑みにしてるのはどちらでしょうか?

  38. フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、チリ、そしてアメリカ議会下院で創価学会は危険なカルト集団と認定されています。少なくともこれらの国ではオウム真理教と同じ扱いなんですが、学会員さんはこの事実も完全にスルーしてます。聞かなかったことにしてます。都合の悪いことは「言わない見えない聞こえない」です。でも学会員さんはそうした自分の思考停止に気づいていないようなんですね。だから私はそこをはっきりさせたかった。ほんとうに「言わない見えない聞こえない」なのか、それともそういうフリをしてバックレてんのか(笑)。
    たとえば5カ国でカルト指定を受けていることをどう思うかと聞いても、のらりくらりと論点をずらしてくるでしょうね。だから訊きもしませんが。

    創価学会はこう言う人をたくさんつくってきたという意味で、学会員さんが言ってることを学会員さんの立場に立ってまとめてみました。

    「私は創価学会の御本尊を拝んだら、こんなに幸せになりました。この御本尊はカラーコピーでも凄いんです!この御本尊と出会わなかったら、私の今の幸せはありません。このカラーコピーの原版は日蓮正宗にあります。原版ですが偽物なんです。原版を拝んでも偽物ですから力はありません。むしろ不幸になります。なんといっても本物の御本尊はこのカラーコピーなんです。コピーの方が本物なので力があるんです。これを拝まなければ幸せにはなれません。それで私は幸せになることができました。何が幸せかと言うと、まず自分には尊敬できる師匠がいる。尊敬できる偉大な師匠を持てるということだけでも、たいへんな幸せです。ほかに幸せと言えばとくに思い当たりませんが、病気になっても軽くて済むし、事故にあっても軽くて済むんだそうです。ほんとは死の病のところが統合失調症で済んだり、即死の事故だったかもしれないのを半身不随で済むんです。それを転重軽受の法門と言って、これが日蓮仏法による宿命転換の証です。すごいでしょ。それに師匠は私たち弟子のことを何でもわかってくださっている。その師匠が言うには、人間はこのカラーコピーの御本尊を拝む以外に幸せになる道はないのだそうです。師匠の言うことだから間違いありません。絶対です。だから今は数百万人の会員数で、すでにどんどん数が少なくなって、フランスやドイツをはじめ5カ国からもカルト指定されているんですが、いま生きている世界中のすべての人間がこの日蓮正宗の御本尊を修正してカラーコピーした紙切れを拝むことでしか世界平和はありえません。中東戦争も、アフリカの暴動も、中南米の麻薬密輸や人身売買も、中国政府によるチベットやモンゴルの弾圧も、みんな創価学会が解決してくれるんです。世界で唯一の最高の宗教なんですから当然です。思い浮かべてみてください、世界中の人がこのカラーコピーの御本尊に向かってお題目を唱えている姿を。ほら、もう195カ国に創価学会が広まっているんです。これこそが本当の仏教の目指す地球の姿なんです。素晴らしいでしょう。私たち創価学会員はいつかその日がくることを信じて、死ぬまで有り金全部を創価学会に貢ぎつづけます。貢げば貢ぐほど幸せになれるんです。それが永遠の師匠である池田先生へ報いる私たち弟子の使命です。じつは私たち創価学会員は地湧の菩薩なんです。気の遠くなるような昔に、地湧の菩薩はご本仏である日蓮大聖人の意志を実現するために産まれる約束をしたんだそうです。私たち創価学会員はその使命をもって産まれてきたんです。それがわかっただけでも私は幸せです。750年間もその仏の願いは実現しませんでしたが、創価学会が出てきたからには、もうすぐ実現するはずです。世界は創価学会によって平和になるんです。法華経にそう書いてあるそうですから。ご本仏の日蓮大聖人は師匠ではありませんが、池田先生は師匠です。私たちは師匠と精神を同じくして地湧の菩薩としての使命を全うします。……仏と師匠の関係がいまいちわかりませんが、そんなことどうでもいいんです。何も疑わずすべてを師匠に託して行動する。それが師弟不二の精神です。師弟不二は偉大なる池田先生がつくったんですよ。疑ってはいけません。疑えばせっかくの福運が消えてしまいます。なぜかはわかりませんが、消えるんだそうです。今はとにかく邪宗である日蓮正宗の御本尊を改ざんしたカラーコピーを拝むことが創価学会の基本中の基本です。毎日これをやって、何も疑うことなくいろんな形でお金を組織に貢がせる活動をやれば世界中が幸せになれると、5年近くも姿を現さない永遠の師匠である池田先生がそう言うから間違いないのです」

    さ、現役活動家さん?この学会員さんの言ってることに間違いはありますか?

  39. 話がまったく逸れますが、いちおう備忘録ということで書いておきます。
    これはここだけの秘密ですが(笑)この数日で、どうも創価学会や統一教会を操っている権力者の人事が大きく動いたようです。かなりの大転換みたいです。もしかしたら安倍政権は意外と早くに失脚するかもしれません。そうなると創価の体制も大きく変わるかも。
    あ、これに関するコメントはやめておいてくださいね。あくまで備忘録です。

  40. アリアさん

    >大きなお世話です。
    勝手な理屈を押し付けないで下さい。

    わかりますか?
    創価がしていることはこれなんですよ。
    あなたたちの勝手な理屈を押し付けられて、うんざりした人がどれだけいるでしょう?
    相手がうんざりしようと「強いてでも聞かせよ」
    これがあなたたちの教祖様の教えです。

    わかって頂けましたか?

  41. なるほど、見てるだけではわかりませんでしたが、この場所に立って初めてわかりますね。管理人がコメント承認権を握った上でアンチの人が次から次に質問を浴びせかける。しかも管理人は管理人でこっちの質問はスルー。
    これは異様な威圧感です。これではまともな対話になりませんし、signifieさんが対話しようとしてるようにも感じられませんね。

    ラザリスさん、
    >質問が集中するのするのがいやで、管理人さんとだけ対話したいとは、我が儘ではないですか?
    →「希望するなら一対一の対話でもいい」とsignifieさん自身が言ってましたが・・・??
    >イケダセンセイが 何処の国の人間であろうと、別にどうでもいいと思いますが…。朝鮮人であったとしたら、何か問題でもあるのですか?そこまでこだわる理由がわかりません。
    →はい。こだわってません。池田先生が朝鮮人だろうとアフリカ人だろうとユダヤ人だろうと何も問題ありません。
    「池田先生が朝鮮人」というのが誤情報と言ってるだけです。

    aiさん、「疑問を持つこと」と「愚痴を言うこと」は同じ意味ですか?

    たいくさん、
    >上記1.の書類・帳簿について、次の3つの条件が全て満たされている場合は、閲覧を認めなければなりません。
    →たいくさんは何か勘違いされてるようですが、どうやらこれは「宗教法人法」に定められていることみたいですよ。
    ってことは条件を満たした上で創価学会に閲覧を求めたら閲覧させてもらえるってことになりますね。

    自分も、池田先生のお体はかなり衰弱されていると思ってますよ。平均寿命を超えてるので当たり前でしょう。その体をおしてアフリカのメンバーや学園生を激励されたということは、感謝しかありません。

  42. ところで、前のコメントでいくつかsignifieさんに質問しました。
    ①では、以下のsignifieさんのコメントはどういう意味か説明してください。信用できないWikipediaの情報を皆に紹介したのですか??
    ②つまり池田先生が国籍を買ったということを暗に示してるようですが、その証拠を示してください。
    ③•以上の三点に疑問を持つと福運が消えるという指導の根拠はどこにあるのか。
    →そんな指導は聞いたことありません。逆に学会がその指導を正式に発表した文章を時と場所を明確にして示してください。

    もともと「池田先生が朝鮮人」というのが誤情報ということだけ言いに来たので、まともに答える気がないなら、signifieさんが対話する意思なしとみなして終わりにします☆

  43. 連投すみません。それが誠実と思うので、一応、今ある質問にだけ答えます。それ以降はsignifieさんだけに答えます。

    《独自にホームページを持つSGI一覧》
    アフリカ
    南アフリカ
    アジア
    インド、香港、シンガポール、韓国、台湾、マレーシア、スリランカ、タイ、ネパール、フィリピン、
    オセアニア
    オーストラリア、ニュージーランド
    ヨーロッパ
    アイスランド、フィンランド、アイルランド、スウェーデン、オーストリア、デンマーク、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、ノルウェー、ルクセンブルグ、スペイン、チェコ、ポーランド、ハンガリー、オランダ、ベルギー
    北米
    カナダ、アメリカ
    中南米
    メキシコ、パナマ、コスタリカ、ベネズエラ、アルゼンチン、ブラジル、チリ、ペルー、パラグアイ、コロンビア、ドミニカ共和国
    以上はsokaネットからの引用で、ホームページを独自に持ってる国ですが、それだけでもこんなにあります。これ見ただけでも世界中に広がってるのがわかります。
    あと、聖教新聞には連日SGIの記事が載ってるので、それを見ればわかりますよ。そんな小学生みたいな悪口言わないでくださいよ(笑)

    kickeyさん、「婦人部が言った、幹部が言った」は証拠になりませんよ。聖教新聞や大白蓮華などに文章として載ったものを教えてください。

    satouさん、>wikipediaの情報はソース源の示されてるものも多く、
    これは信じて良いだろうと思うものも沢山あります。
    →私もそう思いますが、ソースがあっても誤情報はあります。それと、signifieさんがWikipediaを皆に紹介した話は別次元のことです。
    >創価学会の人は、創価のすること言うことは全部正しいわけで、判断基準が創価。なので、こういう創価基準での間違った情報は許せないのでしょう。
    →いいえ、自分で考えて判断します。

    たいくさん、>・学会以外の人の話を理解できないようにした。
    ・学会以外の人の話を理解してはいけないと信じ込むようにした。
    →言ってる意味が全体的にわかりません。以前は活字など読まなかったのが、学会に入会して、池田先生や先輩が本を読むように勧めるので、読むようになりました。それで視野が広がりました。

    レモンさん、僕は池田先生が出てこなくなってから、今まで池田先生に甘えていた自分に気がつきました。それから、以前よりも信心頑張るように変わりました。

    signifieさん、>困りましたね〜
    またいつもの活動家さんのあげ足取りと論点ずらしですよ。
    →揚げ足取りが一番得意なのはあなたでしょう。このブログを読んでの率直な感想です。

    モニカさん、>一人をぐるっと囲み、ワイワイ詰め寄る創価の勧誘。
    それは置いといて、自分はされたくない。
    →そうやって折伏されて、幸せになりました。
    >アンチ記事はデマしか書いてないということもただ「疑いなく信じよ」
    →先の筆頭株主の件といい、朝鮮人疑惑といい、このブログはデマばかりじゃないでしょうか?

  44. シニフィエさんは
    都合が悪くなると
    対話の意思なし
    アク禁が常套手段です。

    裸の王様♪
    くだらない陰謀信奉者。

  45. モニカさん

    アンチの皆さんは自分の勝手な意見を
    我々に押し付けないで下さい。

    わかって頂けますか?

  46. あれ?花丸さん、今日の午前中に私あなたとは対話しませんって言ったつもりでしたがわかりませんでした?
    ________________________

    >困りましたね〜
    またいつもの活動家さんのあげ足取りと論点ずらしですよ。
    花丸さん、あなたもしかしてショウさんですか(笑)

    池田氏が朝鮮人かどうかを議論する気はないと最初から言ってるではないですか。文句があるなら内海聡さんに直接言ってください。私は単に内田さんのような外部の方の見識があることを紹介しただけです。

    あなたは私が先に書いた4つの質問に答えたつもりでしょうが、何の答えにもなっていません。それ以前にあの4つの質問は、あなたに対して問いかけたわけではありませんよ。質問の前後をよく読んでください。ここはあなたのような洗脳されるだけの下っ端の出る幕ではありませんよ。そんなに暇なら家でお題目でも唱えていればいいんじゃないですか。
    _________________________

    って書いたの見ませんでしたか?

    あのですね……私、一対一での討論だってやりますよと書きました。それはあなたに言ったわけではありません。一対一で対話か討論をやるにはそれなりの条件がありますと書いたはずです。でもあなたは池田氏が朝鮮人だと言うのは誤報だということを言いにきただけだと言いましたよね。あなたから一対一で討論をしようと言われた覚えはないんですけど。それに私は池田氏が朝鮮人だとは言ってません。紹介した内海氏の文章のなかにそうした表現があったということです。ですからそれは内海氏に直接訊いてくださいと午前中にお答えしたつもりです。それが回答でしたがわかりませんでしたか?
    そして参考までに戦後すぐの時代には国籍の売買はふつうにありましたから、そんなこと(内海氏が言っていること)があっても不思議ではないかもという意味で言いました。池田氏がどこの国の人間だろうとどうでもいいことです。

    ついでですので、Wikipediaは信用できないと言った件にも答えておきますと、これも一般論を言ったまでのことです。Wikipediaの一般的な信頼度を踏まえた上で見てくださいという意味ですよ。つまり横浜捨て金庫事件も朝木明代市議転落死事件もWikipediaにも載るぐらい有名な事件ですよと言う意味です。その書かれている内容が真実かどうかまで言及していません。それは読んだ人が判断することです。それがネット情報というものでしょう。そんなにあげ足とりたいんですか(笑)。

    私は活動家さんとの対話にあたっては、こうも言っています。
    _________________________

    いいんです。ぜんぜんいいんです。そんな人たちを相手にしているわけではありません。どうぞ死ぬまで創価を信じきってください。何も言いませんし、止めもしません。だから議論もしません。私と議論したいという人は、きちんとした話ができる人に限ります。もちろん創価を芯から信じていてかまいません。しかし話をする以上、質問されたらきちんと答え、間違いは間違いで認めるという姿勢を持つ人でなければ議論する意味はありません。誰かのように、都合の悪いことは徹底して無視するようでは議論になりませんからね。
    __________________________

    あなたは内海氏の池田朝鮮人説は誤報だと言いにきたんですよね。
    だったら私からの答えはこれです。

    池田朝鮮人説を私は言っていません。以上

    なにしろショウさんのこともありますので、私も無駄なことに時間を割きたくはありません。そんな相手の断片的なことばをあげつらって文句を言ってくるような人と対話や討論ができるとは思えません。

    花丸さん、私は53年間、創価学会員として人生を棒に振ってきた男です。それがどういうことかわかりますか?人間をなめたらいけません。ネット上のあなたがどんな人生を送ってきて、創価にどれだけ救われたと思っているのかは知りません。そんなことどうだっていいんです。創価は人を騙してお金を巻き上げるだけの詐欺団体です。それによって会員さんは人生を棒に振っているんです。その事実をどうして見ようとしないのか。この事実を見ずに、どうして自分の主張だけをしようとするのですか?でもそれは明白です。それはそのようにセッティングされているからです。それが新興宗教の実態です。そのことを何度言ったところで、洗脳されている花丸さんには理解不能でしょう。それはこれまでここにコメントしてきた活動家とまったく同じことしか言わないからです。だからあなたと対話も討論もする気はありません。
    私やここにコメントしてくださる多くの元学会員さんは、創価学会の真実を知っている人たちです。かつてはあなたと同じように騙されて人生を棒に振ってきた人間です。しかし私たちは創価学会に騙されてきたことに気がついたんです。あなたはまだ気がついていない。ただそれだけの違いです。

    あなたはこのブログにコメントするときに、上からの指導を一生懸命反復しながら書き込んでいるでしょ。自分の考えではなく創価の指導を言わなければと必死になっているはずです。だからさっきのようになんとかことばのあげ足を取ってやろうといった姑息な質問をしてくるんですよね。

    でもあなたはそれが自分の考えだと自分に言い聞かせながら書いているので、そのことにすら気がついていません。それがまさしくマインドコントロールされている証拠です。よ〜く考えてみてください。ほんとは自分で考えて書いていませんよね。だって、あなたも含めて活動家の言うことはみんな判で押したように一緒です。一緒だからあなたが何を言うのか手に取るようにわかります。会合の決意発表も体験発表も、聖教新聞や大白蓮華に載ってることも、みんな一緒です。それはかつての自分ですからよくわかります。ここにコメントしてくださるかつての創価学会活動家は、みんなそれがよくわかっています。自分の考えだと思い込んでいるだけで、じつは必死で創価の都合を考えながら言い訳をひねり出している自分を否定できないはずです。そうではありませんか?といっても「そうです」と言うわけありませんよね。洗脳されていますからね。

  47. アリアさん、そうです。そのとおりです。ですからこんなくだらないブログにコメントしないでくださいね。

  48. logaさん、せっかくですが、このタイミングではちょっと論点がぼやけてしまいますので控えさせてください。すみません。

  49. あのなー。花丸とかいう人!婦人部が言っただけではないですよ。県の教学部長もきっちりとした席で、学会指導として仰ってるんですが!きっちり読んでから反論してよね!ちなみに教学部長は壮年部です!
    それから、あなたはsignifieさんとしか話さないって言ってたんじゃないですか?自分で言っておいて、signifieさん以外の人にいちいち反論してくんな。

  50. それから一体なんのためにここに来てるんや、花丸、signifieさんの言ってることも全く耳傾けず、うだうだわかったような口を並べるだけでひとつも管理人さんの質問に答えてない。かき回すだけならもう来んな。それと、管理人さんの文章よく読め。

  51. アリアさん、ここは創価に賛同できなくなった人が書きこみしているブログですよ。
    あなたはそれを承知で、自分の意思で来たくてここに来たんでしょ?
    誰もあなたを誘って連れてきたわけじゃないですよ。
    押し付けるも何も、嫌なら見なきゃいいし、参加しなきゃいいだけの話でしょ?

  52. それと、いちいち証拠になる文献が云々と、おっしゃるけど、なんですかー?学会員さんは(わたしもまだ会員ですが)指導を伝聞するときに「昨日の会合でこんな指導あったよー。」なんて伝えてると思うけど(知る限りそんなパターン)いちいち文献を出さないと信じないんですかねー。おかしいなー。それじゃあ逆に、そうではない、疑いは功徳消すっていう事を否定する文献はあるんですかねー?今会社帰りの電車だからすぐ文献が出ないけど、その教学部長が指導していた時に紹介していた御書ならさがせるかもねー。でも、あなたみたいに暇じゃないから、明日かあさってになるかもー。それでもいいかなー。でもねー。偉そうに人に文献を示せって命令するなら、そっちが先に「疑ったら功徳が消えるというのを否定する文献」を先に提示するべきじゃないんですかー。ね、花丸!

  53. アリアさんは何ら理論的な話をしようとはせず、いくら言っても単に悪態をつくだけでしたので出禁とさせていただきます。こういうのを放っておくと、同じような輩が押し寄せてきますので、あしからず。

  54. 現役活動家の方々へ
    このブログの基本的な趣旨は、創価学会の精神的呪縛に苦しむ方々を救い出す為のものであると 自分は捉えています。
    ゆえに、その目的から逸脱した内容であると 管理人さんが、判断された場合は、アクセス禁止にされても仕方ないと思います。
    そのルールに不満があれば、自分で 創価学会の素晴らしさやイケダセンセイの偉大さを、世界に訴えるブログを立ち上げたらいかがですか?
    我々アンチは、わざわざ そうしたブログに、あなた方のように 嫌がらせをしにいくつもりはありません。興味もありません。

  55. はい。では、そろそろこのページもおしまいにしましょうかね。
    このページ、二日でコメントが50超えちゃいました。
    やっぱりまともな話のできる現役活動家さんって、いないんでしょうね。人の話が聞けない人たちというのがよくわかりますね。ほんと時間の無駄でした。

  56. 外部の晴といいます。
    友人とのことで悩むことがあり、理解したいと思って少し前からロムだけしていました。

    横からで申し訳ないのですが、
    花丸さんが、「文章を」と書かれていたので、貼付します。

    とある学会員さんの聖教新聞の記事を紹介するブログから抜粋します。

    池田氏のスピーチとして下記の文章が記載されています。
    「……妙法に生き抜く人が、幸せにならないわけがない。
    それを、ちょっとしたことで疑う。不平や文句ばかり言う。それでは、せっかくの福運
    も消えてしまう。結局、損である。 …」
    2006.8.23

    上記の日付の聖教新聞の実物を確認できていないのですが、
    「うたがうと福運が消えてしまう」は、他でもない池田氏のスピーチで
    学会の公式の指導、でほぼ間違いないのではと思いました。

    学会の公式な見解ではなく単なる個人の勝手な解釈だ、という主張、学会員さんはよく言われますね。
    花丸さんが「それなら文章で証拠を出して下さい」と言われたのは、
    そんなおかしな指導が公式見解であるはずない、とご自分で認められているということなのでしょうか。

  57. 終わっちゃったのにすいません。ひとつだけ。

    震災の時に師匠が被災地に来なかったことを批判したら案の定『先生はお年だし体調を崩されてるのかもしれません』と言ってましたね。
    そこですよ!矛盾してるのは。
    お亡くなりになったのか人前に出れない御病気なんじゃないかと言われれば、『お元気に執筆活動されている。新聞にも幹部と勤行したとか、メンバーを車から激励されたという記事が載ってるじゃないか!』とお元気アピールし、弟子が大変な思いをしてる時に何で出てこないの?と言われれば『お年だし体調を崩されてるのかも』と言い訳をする。
    本当は言い訳してる本人も知らないのでしょ?
    あくまでも聖教新聞の記事と幹部の伝聞、後は自分の推測がソースなんでしょ?それで自己完結しちゃってる。

    まともな思考が出来るのであれば、震災の時に師匠が被災地に来なかった事実を見て『何故こんな一大事の時に先生は被災地にいらっしゃらないのだろう?』→『もしかしたら受け入れ側に御配慮して行きたいけど控えているのかも。でもそれならどうして同中とかに出られて直接お言葉をかけて下さらないのだろう?せめてそれくらいはして下さっても良いのに』→『もしかして先生は同中に出れないくらいお悪いのではないか?本部の連中は大事な事を隠しているに違いない!』と、考えませんか?
    大事な大事な師匠の事ですよ。もし御病気なら皆で御祈念とかしたいと思わないのですかね?
    心配も何も、そこまで考える前に思考をストップしてるから誰も師匠の本当の近況を知ろうとも思わないってことでしょう?
    こういう思考停止がマインドコントロールだと言うのではないでしょうか?

  58. 晴さんありがとうございます。外部の方は冷静ですね。おっしゃってることも的確です。

  59. 晴さん、はじめまして…ですよね。
    ジャストな情報ありがとうございます。
    晴さんは脱会された方でしょうか?よかったら自己紹介をお願いします。

    だいたいこの信心を疑えば福運を消すって言うのは創価の常套句ですから、聞いたことがない学会員さんがいるというのが不思議です。MCのオーソドックスな手法ですし、私も子どもの頃からさんざん言われ続けてきましたから、そのソースを出せって言われても、そこらじゅうに溢れかえっていますよね。花丸さんはどっか聞いたこともないような国のSGIメンバーなんですかね(笑)なにしろ195ヶ国ですからね。

    花丸さん、池田氏の弟子ならちゃんと師匠の指導は聞かないといけませんよ〜(^∇^)
    で、花丸さんは創価を疑ったことなど一度もない模範会員なんでしょうね。私なんかここ10年疑いまくりでしたけど、脱会してからのほうが、明らかに福運つきまくってますが(笑)どうしたことでしょうね。
    疑ったら福運を消す。やめたら不幸になる。そうやって会員の心を縛りつけて貢がせてきたのが創価学会の一番の特徴ではないでしょうか。もっとも大抵の新興宗教はこのような終末論で不安を煽って、この信仰だけが救われる唯一の道だといいますから、創価学会だけの話では決してありません。よくある話です。そんなにソースがどうしたこうしたと騒ぐことではありません。

  60. どんな大人物でもいつか衰えて亡くなることは避けられない事実なのに、
    どうして遠くない現実を受け入れることができず必死になるんでしょう?

    対話というより対戦
    バトルモード全開…って感じでしたね。
    なんでこうなっちゃうの???

    日常に戻りましょう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中