まだ財務やりますか?

すみません!まだ仕事が忙しくて、みなさんのコメントをアップするので精一杯です。

ただいつまでも祝賀ムードを引きずっていてはアホみたいですので(笑)、ページを更新します。

テーマはこのところ話題になっている「まだ財務やりますか?」でお願いします。

すでに皆さんからの財務に関する体験談がたくさん寄せられています。まず基本的に財務は詐欺集団創価の目的です。財務を一円でも多く、一人でも多くの人にさせるために、宗教を騙り、新聞やその他の書籍で洗脳し、罰と功徳をねつ造し、純真な人の心をしばりあげて人生を台無しにさせてきました。この財務がなければ創価は存在しません。会員が財務をしなければ創価は一発で消滅します。っていうか創価の幹部は食いっぱぐれるのですから当然です。金のない創価など、自民党もマスコミも企業も相手にしなくなります。すぐに創価をやめられない人でも、せめて財務を拒否すれば創価はそうとうな痛手を被ります。

「財務と功徳は関係ないってよ」

「財務したらお金に困らないってウソらしいよ」

「財務して裕福になった人見たことない」

「財務の収支を明かさないって、やっぱりおかしい」

すくなくとも池田氏は皆さんがまごころで貢いだ財務のお金を湯水のように使っていたのは、多くの側近幹部の証言からあきらかです。しかしそんなことはほんの一部です。皆さんが精一杯働いて稼いだお金がたいへんな犯罪に使われているとしたらどうですか。こんなことを言うと、すぐに「いい加減なことをいうな」とか「ソースを出せ」とか「これだからアンチは」などと騒ぐ人たちがいますが、彼らはこれらのことが事実だと知ったときにどうするつもりでしょう。「おれは騙されていた〜」「うすうすそうじゃないかと思っていたんだ」などと悔し紛れにウダウダ言うだけでしょう。財務はいくらあって、何に遣ったか。それさえはっきりすればいいことを、創価は絶対あきらかにしません。宗教法人にも会員から正当と思われる収支報告の請求があった場合には公開しなければならないような決まりになったそうですが、それでも実際に正式に公開されていないことが問題でしょう。いろいろ言われたくないならはっきりしろと言いたいところですが「はいそうですか、それではこのとおりです」なんて正直に公開するようなタマじゃないことはわかっています。

問題は、会員さんが財務をすると功徳があると信じ込まされているところです。何に遣おうが気にしない。気にすると罰があたってお金に苦労するとかなんとか、ほんとうにやりたい放題にMCされまくっているところですね。信じているというよりも脅されてるんです。カルトのオーソドックスなやり方ですね。信じることは疑わないことと同時に、疑うと不幸になるという恐怖心を植え付けています。これがいちばんタチが悪い。理屈ぬきに植え付けられた恐怖心は、そう簡単に克服できるものではありません。財務の問題はこうした創価の問題の核心だと思います。逆にこの財務のMCを克服できれば創価から抜け出せる早道であるとも言えます。財務を断れなくて困っているみなさん、この機会に財務についてもう一度よく考えてみてください。自分はどうして財務をしようと思っているのか。その心の奥に隠された恐怖心について、しっかりと向き合ってみてください。そのあとでもう一度自分に問いかけてみてください。

「まだ財務やりますか?」

まだ財務やりますか?」への80件のフィードバック

  1. やりたくないです。でも前にも書き込みましたが広布部員の申込書に記入してしまったので振込用紙と何か粗品が届くことでしょう。
    ほかの地域でもあるのでしょうか、地区では毎年「広布部員会」なるものが開かれ、決意発表、「事故」の無いようにとのお達しがあります。「事故」って多分受け取る側にとっての損失のことですよね?
    あと、必ず毎年方面婦人部長がわざわざやってきて活動者会という名の会合が開かれますが、何名かの財務の体験発表で始まり、締めの幹部指導ももちろんよそでの財務体験(しかも桁違いのやつ)を聞かせる、という振り込めMC会合です。
    大体めったに会えないような本部幹部が来るときは選挙が財務のときだけです。

    以前の書き込みの繰り返しになりますが、振り込んだかどうかが組織に筒抜け(←コレ、絶対おかしいですよね)なので老いて弱気になっている母にバレたら泣かれるだけでは済まないと思うので今年は払うしかないと諦めています。200円?でしたかされた方がいらっしゃいましたが、その勇気且つユーモアがうらやましいです。銀行の人もびっくりされたでしょうね。いや、逆に三桁とか振込に来た方がびっくりするかな?

  2. 毎回何千億も集金しておいて

     みなさん使い道はすべて先生にお任せしようではありませんか

    これ会合での幹部の話です。納得できますかみなさん

  3. 解散風が突然吹き始めてきましたね。
    組織のほうでも、俄かに慌ただしくなり、舵取りにてんやわんやのようです。
    予定されていた会合も、次々に中止の連絡が入りはじめました。
    どうやら、選挙モードになるようです。

    それに伴い、財務も来年になるのではと思います。

    選挙モードになれば、捨て駒たちはこんな師走の忙しい時期に会合・決起大会・Fの報告で翻弄されます。

    昨夜から本当に気持ちが落ちてしまい、ウンザリして吐き気がしてきます。

    朝から愚痴ですみません。

  4. レモンさんお疲れ様です。お体ご自愛を
    創価学会組織内でも、解散総選挙については突然のことなのですね
    年末は投票率下がるでしょうし、完全外部ですが主人のように仕事納めで忙しいサラリーマンとかは、出張先から帰って来れませんし。
    …票読みをして何かしらあるのでしょうか

    収支報告のない財務に自分は納得できないから受け入れられない、
    そういった現実を積み重ねて、目前に突きつけるしかないでしょうか

  5. レモンさん、お気持ちよくわかります。
    我が地域でも、社会情勢の変化により、緊急の会合が開かれると連絡ありました。

    金集めより、ひとまず票集め

    私にとっては初めての「何もしない選挙、公明に入れない選挙」になりそうです。

    お体、ご自愛くださいね。

    お体

  6. モニカさんがマインドコントロールのところで書かれた、
    >でも宗教は信じようと信じまいと存在するものではありません。
    >信じた人の頭(心)の中だけに成立するものです。

    これ名言だと思います。

    信じている人にとっては、それこそが万人に共通する真理として存在していることと思い、その観点から世界を見ています。でも、実際には信じてる人の頭の中で行われてるゲームみたいなものかもしれません。そしてそのルールをつくるのが洗脳です。財務も選挙も功徳をもらうためにルールに従って走らされる。もらう福運、功徳という商品は、実は頭の中に存在する幻想。だから、信じない人に話しても、さっぱり説得力がない。それって信仰とどう関係あるの?となる。信仰は日常生活頑張る機動力になることがあります。その場合は言ってみれば、ただ信仰がきっかけで頑張ったという自分の努力が実を結んだだけだったりする。ということは、何か他のきっかけで頑張れる人には必要ないことになります。こうしたいと強く願ったら、そういう方向にいい感じで進めたというのも、もともと強く思っていれば、自然とそういう情報に敏感になるものです。そのきっかけを自らが作っているだけ。つまり何か目に見えない力が、活動内容を見て、ご褒美をくれていると思うこと自体が洗脳です。

    財務すれば功徳がある、福運がつくというのは心が作り出す幻です。実は財務しなくても得られたものです。3桁財務していた人が、みんながみんな経済的に困らない生活をしているでしょうか?夫の退職金を全部つぎ込んだ人や、親の遺産をつぎ込んだ人、家族の生命保険をつぎ込んだ人が、その後、人が羨むほどの福運と金運に恵まれた証拠があるのでしょうか?

    創価学会の会員さんたちも、高齢化していています。公明党を応援したところで、自民党の応援団をやっている限り、今の生活が楽になる方向へはいかないでしょう。老後に一番大事なのはお金です。もちろん人とのつながりも大事ですが、創価学会の人たちは、お金も出さなくなり、活動も出来なくなったお年寄りには冷たいという話です。自分を守ってくれるのはとりあえずお金です。子供達にだって、お金がすっからかんな親の介護は迷惑を掛けます。守ってもらう福運をつける為に財務をするという考えは、現実ではまったくその逆の結果しか生みません。将来お金が無くなって足手まといなお年寄りになるのが関の山です。

    お金を腐るほど持っている創価学会に寄付するよりも、自分の為に残しましょう。
    センセイも個人財産腐るほど持っているそうですから、センセイがまずそのお金を全額公布の為に差し出せば、使い道と信じている、会館建築や、運営費を会員が出す必要などなくなります。それどころか、創価学会は政治と同じで、おかしな無駄使いばかりして、国民から血税とって、消費税は福祉に使うとごまかしてるのと同じことをしているようです。

    財務は真心、任意なんですから「真心は他で示します。財務は自分の老後資金のために辞退します。」でいいのです。罰など当たりません。

  7. 追加で

    〇〇しなかったら、罰があたる、福運が消える、不幸になる、地獄に落ちるなどなどの考えは、自分が認めたくなくても洗脳の結果、心が勝手に作り出した概念です。

    だから、自分が信じなければ存在しないのです。信じるからあるように錯覚しているだけです。

    だから、罰など無いと強く信じて、財務を断れば、何も起こりません。
    不安に思う心が不幸の概念を引き起こすだけです。

    不安になったらモニカさんの力強いコメントを見れば不安などぶっ飛びますよ。

  8. kenさん、返事が遅れてスミマセン。
    10年以上、派手な会合に参加していないので 記憶が定かではありませんが、確かに 11.18は、5.3に比べて地味な印象があります。
    初代会長の命日より、二代と三代の会長就任にウエイトを置き、「師弟不二」なるものを強調したいように思われます。あと、創価学会母の日なるものをこじつけ、おばさんパワーを拝借していることもあると思います。

    財務の件ですが、創価学会のバイブルのゴショのどの部分に、金集めに奔走せよと書かれてあるのか知りたいです。
    会員は 毎年減少しているのに、豪華過ぎるハコモノをバンバン建てまくり、浄財を湯水の如く使いまくる神経が理解不能です。

    師匠と仰ぐ 戸田二代会長は、たしか 必要経費以外は、無駄に金集めをしないという意味の言葉を残してましたね。
    戸田二代会長の御親族が、彼の死後 日蓮正宗に戻った理由の1つが、イケダセンセイの金満主義にあると思います。

  9. これだけ脱会者が止まらないんだから、財務も減少しているはず。
    でもガラ空きな会館をボコボコ建てて、本部もお城みたいに立て直したところを見ると、もう次のプロジェクトが水面下で進んでいるんでしょうね。
    創価事業部のうち宗教部なんてとっくに縮小。(残ったお年寄り相手を騙せる程度に運営)
    会館は後に介護施設に転用。墓もあるし、福祉事業に変わるという噂はかなり信憑性ありそうに思えます。

    どっちにしろ宗教ビジネスは情報化時代には厳しいものがありますよね。
    不安な時代に宗教に救いを求めるのはわかりますが、宗教に本物や偽物、よろしいのよろしくないのがあるなんてアナタ、宝石や大根売ってるんじゃないんだから。(あ、創価は宗教を商品として扱ってるんだったわね)
    そんなもん、信じる人にとっては何だって最高になるんですってば。

    創価が自分とこの商品を売りたいがために、この宗教が最高なんですよ、他はダメなんですよって言ったばっかりに、本当に宗教によしあしがあるなんて真に受けた人がいっぱい出ましたよね。
    それで鑑定人みたいに難しい経典読んで、更によろしい宗教調べ出したり、提供した教えにケチつけだしたり。
    で、自分の見立てがいちばん正しいだと言い合いする。

    で?
    いい宗教拝んだら自分のようによろしくなって、パッとしないの拝んだらダメダメ人間になるとでも?
    無宗教は軽薄とでも?
    私、そんな発想自体がダメダメと思いますけど。

    言った当人が恥ずかしくなって、そんなこと言わなかったことにしてるのに。
    宗教ビジネスなんかいろいろ面倒くさいし、縮小したがってるのに。
    (正しいなんて言っちゃったもんだから適当に言ってた教義について、真顔でツッコまれてくるんですよ。その都度いいわけが大変なんですよ)

    創価を、正しい教えだからと信じて入った皆様。
    宗教に正しいも正しくないもありませんよ。

    そんなに「正しい」が好きなら、そんなこという創価なんて「正しくない」、脱会する自分が「正しい」と思えばいいんじゃないんですか。
    それが正しいと自分が信じれば、それが「正しい」になりますよ。

  10. 毎年微妙な粗品と一緒に広布部員証を渡され、今思えばイヤイヤ振り込んでました。これがあれば今月楽なのになー。とか思ってた。
    罰が怖かったからです。それだけの財務でした。

    そんな生活も去年に200円を振り込んでジ・エンド。

    今年は申し込みもいってきませんでした。

    200円にしても罰なんてありません。

    いい加減気がついてよ、学会員さん。
    功徳も罰もありません。
    って言うか、ーそもそも創価の罰と功徳論が、とてもご都合がいいですよ。だったですね、良い結果はご本尊と池田様のおかげで、
    悪い結果は自分の信心がまだまだと言われる。
    もしくは宿業だと。

    おかしくないですか??

    功徳が、良いことがご本尊と池田のおかげなら、
    悪いこと、すなわち罰もご本尊と池田のおかげですよね。

    そしてさらに、その思想は創価の嫌う外道思想ですよね。

    矛盾はイコール作り話だからです。

    だまされないように!お金で功徳は買えません!!
    お金で政治も良くなりません!!

    創価悪をのさばらせるだけです。

  11. 今日母の病院代の支払いを済ませてきました。

    母は父の遺産を殆ど創価学会に「財務」として使ってしまいました。「何倍にもなって返ってくる」

    そう言い張って、家族関係が崩壊しようとひたすら創価学会を信じて活動を続けた結果。
    多忙に体力が限界を超え、病気で倒れてしまいました。

    動けなくなって創価学会の冷酷さを身を持って思い知り、やっと覚醒し、それで家族に戻ってきました。

    申し訳ないと連呼していますが本当は複雑です。悔しいです。

    仕送りが極端に少ない 厳しかった学生生活を思い出し、「何倍にもなって返ってくるから」と豪語して財務した母はその責任を取るべきではないかと思ってしまうのです。

    母親の周りの信者さんも
    家族不和を抱えて厳しい生活続行してる人ばかりで、「願いとして叶わざる事無し」って  それは嘘でしょう。

    私自身活動家の経験は無いので教えについては全て知っている訳ではなく、コメントするのに遠慮気味(笑い)ですが、これから財務を考えている人は周りの信者さんの過去から現在までをじっくり検証してみたらどうでしょうか?

    本当に何倍にもなって返ってる人がいるのかどうかを。

    信者さん皆さんが恵まれた環境になってるかどうかを。聖教新聞のピックアップした人ではなく。
    新聞に載った人も追跡調査してみたらどうでしょうか。本当にあの笑顔が今はどうなってるのか。幸福が続行してるかどうかを。
    お金は、大切な家族や人と楽しい思い出を作るために使った方が

    心豊かに過ごせると思います。少なくとも病気になった時お金は必要です。

    今一度考えてみては如何でしょう。冷静に色々な情報を見聞きし、じっくり考える時間を作ってみては如何でしょう。

    財務に関しての訴訟は今後多くなると思いますが、私は危険なので、その様な事は考えていません。個人では危険すぎるからです。

    関わらないこと。騙された母の責任も大きいと(家族の訴えに聞く耳持たず)、忸怩たる思いを噛みしめる毎日です。

    私が負っている支払いは、今後も無期限に続くからです。

    繰り返しになりますが、財務はしない方がいいと思います。お金を出せと言っているのは人間ですよね。

  12. 財務、延期になりそうですね、、。わたしは、去年申込みましたが、途中覚醒して、拒否、振込みませんでした。地区婦人部長が、幹部といっしょにやってきました。覚醒した私を説得しにきましたが、信仰心がなくなった私には、なーにも響きませんでした。ひびくどころか、脱会するけついをかためるきっかけになりました。
    儲けるという漢字は、信者とかくんですよね、、。バリ活だった両親おかねがないないといいながら、三桁の財務、
    三回流行っていたと思います。そして、父親の保険何度か解約してたような、、。今回は、脱会したので、財務、選挙やらで、追い立てられずにすみます。

  13. satouさん、ありがとうございます。

    宗教なんて実態のないものです。
    信じる人のみの概念にすぎません。

    クリスマスに教会に寄付しなかったら罰があたると思いますか?
    まるっきり信じてなくて概念のかけらもないことなんて、怖くも何ともないですよね。
    他宗のお札やお守りなんて平気で破り捨てて、ゴミに出せましたしね。
    信じてれば天と地がひっくり返るような騒ぎなのに。
    (それらを信じている人の頭の中には、壮大で絶対的な世界が成り立ってるんでしょうけどね)

    「悪は責めてこそ正義が証明される!」
    と池田センセイが言って、正座して「ハイ!」なんて叫んでいた池田門下生。
    同じ言葉を麻原彰晃がいったらどうでしょう。
    センセイは間違いなど言わないという概念が、センセイの言うことなら何でもイエスとしてしまいます。
    (逆もそうですね。池田氏が嫌いだと、どんないい言葉でも否定したがる人います)

    教えにいいも悪いもないのです。
    信じてしまったら、よく思え、いいように解釈し、それが力になり希望になり、知恵になり指針になる。
    だから宗教を信じることはわるいとは言いませんが、そんな自分はいいけど他をバカにしてけなす、となると話は別です。
    何を信じようと信じまいと自由なのに、すぐ優劣だの、正しいだの間違いだの批判したがる。
    何度も言いますが、これは創価の商売上の戦略だっただけです。
    そうやって、他と差別化することで選民意識を植え付け、会員を増やすのが目的だっただけです。
    創価のトップも、宗教や思想を差別なんて本心は全く思ってませんよ。

    またここのブログが創価を批判するのは、実態のない宗教のような概念から言ってるのではありません。
    お金がないのに半強制のように財務を催促されるとか、脱会したいのに親が泣いて困るとか、結婚に障害が出るとか、そういう実態についてコメントしています。

    活動家の方も、そういうわけでこのブログはアンチの「思想」ではないので、自分たちの実態を客観視する目的で見るのもありですよ。

  14. ついさきほど自己紹介なしに初めてコメントされた匿名さん、すみませんがこのブログのルールとして初めての方には自己紹介をお願いしています。それから匿名でのコメントはご遠慮ください。よろしくお願いします。

  15. ブックカバーさん
    全く持ってその通りですね。

    >母親の周りの信者さんも
    家族不和を抱えて厳しい生活続行してる人ばかりで、「願いとして叶わざる事無し」って  それは嘘でしょう。

    人間革命にも、創価の信仰について
    「とりあえずやってみてどう変わるか試してみるべき」という趣旨の記述が
    ありましたね。そして、
    「統計をとればこの信仰の正しさが明らかになるだろう」という感じのことが
    書かれていたと思います。

    で、そのとおりに数十年やった結果、全く何も変わらないし
    何の意味もないことがわかりました。人間革命も全くの嘘、でたらめばかり。
    無駄にした時間はあまりにも大きいです。

    >信者さん皆さんが恵まれた環境になってるかどうかを。聖教新聞のピックアップした人ではなく。
    新聞に載った人も追跡調査してみたらどうでしょうか。

    昭和45年3月17日の聖教新聞に創価が目の敵にする乙骨さん一家の
    体験談が掲載されました。笑えます。

  16. はじめまして。学会三世で、サツキと申します。女です。
    今日はじめてこのブログを知りました。私は、信心強情な祖父母、父母のもとに、この宗教は絶対幸福になれると今まで信じてきました。まだ半分信じる気持ちもあります。友人に会員の子もいて、良い子が多いのは事実です。
    しかし、私がこの宗教に疑問を抱いたきっかけは、キョウダイです。(兄、姉、弟、妹かは伏せさせてください。なんとなく)ものすごくお題目をあげ、信心を語るわりには暴力的で自己中心的。私は昔からこの人から暴力を受けてきました。小さいときには殴る蹴るは当たり前、大きくなった今では精神的にいじめを受けています。口の暴力がすごいです。学会員なのになぜ?と思いが常にあり、回りに話すと、「人間革命は難しい」「あなたが祈りなさい」と言われました。素直だった頃、すぐにその言葉を受け入れましたが、題目も会合にも出なくなってからその疑問が頂点に達しました。
    信心していようがいまいが関係ない。何も変わらないんじゃないか。この人は一生何も変わらない。

    きっとこれを学会員さんに言えば、信心から離れているからだよ!と言われそうです……
    このブログのすべては読めていませんが、まさに、私が恐れていること、「罰(バチ)」についても書かれいる方もいました。それが本当に怖いのです。これがマインドコントロールなのでしょうか。まだまだ抜け出していない私はかなりの半端者で、このブログにこんなコメントを出来る立場ではないのかもしれませんが、抜け出した人、罰などなかったという人の意見を一番しりたいのです。それと同時に、私の気持ちも整理したいのです。
    支離滅裂で本当に頭が悪くてすみません。

  17. サツキさん、はじめまして。
    そんなに 自分を責めないでください。
    あなたは 自分の人生を真剣に生きてこられた方だと思います。
    勇気を出して、新しい人生を切り拓いていきましょう。

    自分は 覚醒して、約10年以上になります。
    勤行、唱題も 全くしておりません。
    今年の8月以降、ほぼ毎日 このブログに参加させていただいて、創価学会のインチキぶりについて、拙い文章ながら熱く語っておりますが、罰は全くありません。

    妻は 非活30%未活70% といったところです。
    幼い子供が、二人おりますが 幸い 創価脳0%に育ってくれております。
    問題は、義理母です。サツキさんと同じく、このひとの創価脳100%に 苦しめられています。

    サツキさん、このブログは 創価学会でバリ活として長い期間を過ごし、そのなかで創価学会の矛盾に気付き、苦しみながら覚醒した方々の生の声が語られています。
    嘘や偽りはありません。
    管理人さんの、暖かい人間性に魅力を感じて 訪れる方々のアクセス数も もの凄いものになっています。

    過去のアーカイブの中から、興味のあるテーマについて 読んでみてください。
    心のなかに、希望の光が灯されることを 心より願っております。
    (^_^)

  18. サツキさん、はじめまして、マイマイと申します
    精神的ないじめ・・大丈夫でしょうか・・
    距離を置いた方がいいのではないでしょうか
    信心しているから我慢するとか、業が深いからとか
    自分のせいにはしていませんでしょうか?
    この信心をしたから善人になるということはないです。
    私の父も役職もあり折伏もする人でしたが酒乱でした。
    なにかが憑りついたように暴れていました。
    最期は決して満足な死に方ではなかったです。
    もし、信心をしていなければ、私は父に向って思いのたけをぶつけていたと思いますが教学で習った通り自分の業だと思い、すべて我慢していたのです。必死で泣きながらお題目を上げていた子供時代でした。

    脱会して3年・・罰はありません。罰が当たる宗教など偽物です。
    私はまともにマインドコントロールを受けていたと今では実感できます。
    きっとサツキさんもわかる日が来ます。罰などあたらないと。
    すべて人生は自分の力で切り開きまた受け入れていくものだと
    私は馬鹿です、やっと40代できずきました・・。

  19. サツキさんはじめまして

    >学会員さんに言えば、信心から離れているからだよ!と言われそうです……

    まさにそのとおりで、信心から離れてるから正常な判断ができているのです。
    暴力的なキョウダイに悩んでいるとのことですが、そのキョウダイは、創価学会の攻撃的なところに感化されているのかもしれません。そして自分自身のやっていることが正しいと思っている。

    罰への恐怖心は、信者ならみんな持っていることだと思います。お気づきのようにそれこそ心を縛るマインドコントロールです。

    抜けたら罰があるのか無いのか?どんなにそんなの無かったよと言われても、どうしても不安でそのまま信じることは出来ないかもしれません。でも、私も脱会した立場で言えることは、とことん愛想をつかしてやめたら、罰があろうが無かろうが全然関係なくなるという事です。結婚にたとえると、愛想はつかしてるけど、まだ信じてあげたい気持も残っている。それに今離婚したら、子供を抱えてやっていけるのか不安で、なかなか心を決められない。仕事は見つかるか、この先どうなるのか不安が一杯で、なかなか離婚に踏み切れない。ってところかもしれません。でも、トコトン愛想をつかして、こんな人とは一日も一緒にいたくないと思ったら、たとえ、離婚して大変な事があっても、なんとかする!とにかく離れたい!と、いう気持ちになるのではないでしょうか?だから、もし、やめたいけど不安があると言う場合は、トコトン創価学会の実態を知ることをお勧めします。ここのブログを最初からずっと読んでいくと、読み終えた頃には、罰なんてどうだっていい!という気持になれるかもしれませんよ。

  20. 創価の皆様、創価を批判するのは教義が素っ頓狂だとか矛盾があるからじゃないんです。
    そんなこと言ったら宗教なんてどれも素っ頓狂ですよ。(信じてる人にはすばらしくてもね。)
    そういうことを懸命につつきたがる人もいますが、そんなの何だっていいんですよ。傍からみればつついてる方もまったく一緒です。

    本人がそれで納得できて信じられて心の支えになたら、その人にとっては大切なかけがえのない教えなんですよ。

    私たちが文句を言うのは、それを政治と結びつけて無茶苦茶な選挙活動をしたり、家族が迷惑しても活動に明け暮れたり、大金を差し出したり、子どもに入会を強要したり、まだまだ限りなくありますが、要するに迷惑なんですよ。

    迷惑かけずに信仰できませんか?
    シンプルにそういうことです。
    で、調べてみたら上層部は怪しげだし、さらにろくなことしてない。
    金で情報操作までしている。

    こんな団体にいない方がいいよ。
    それに幸せになれる、なれるって言ってるけど、ちっとも幸せそうに見えないよ。

    それだけのことです。

    .

  21. モニカさん!本当そのとおり!
    やる気がない人を追いかけるのもなしで、
    お願いします。個人の意思を尊重できない国じゃないのになあ。。。
    どんな権利があって、人格否定するようなことや、他人の家庭のことを口に出したり、されなくちゃいけないんだよと思いますわ。

  22. 覚醒していても非活出来なかったり、新聞止めれなかったり色々あると思いますが、財務だけはしない方が良いですよ。後から領収書でしなかった事がバレますが、間に合わなかった。忘れていた。すみませーんって開き直りましょう。領収書も直ぐに来ませんし、その頃は池田さんもどうなってるかわかりませんし、もしかしたら直の幹部さんが覚醒してるかもしれませんし、とにかく阿呆らしい財務はやめましょう。新年勤行会でも寄付?ありますよね。お金を集めまくってますよ。11月は特に本部に行って接遇でしたっけ、お金集まってますよ。年がら年中お金集めています。
    サツキさん、はじめまして。私も罰は怖かったです。お気持ちは凄く分かります。でも何をもって罰と言うのでしょうか。池田さんは息子さんを亡くしました。深い意味があるのでしょうか?周りの学会員さんを冷静に観察して下さい。色んな方がいますよね。私は、シニフィエさんのブログや皆さんのコメント、本やネットでの情報等で創価学会は、まともじゃないとわかりました。罰など絶対無いですし、悪い事がおこっても罰ではないです。どの人の人生も山あり谷あり。罰ではないです。安心して下さいね。真面目に一生懸命生きるだけです。

  23. 何か、バチが当たるんじゃないかと心配している皆様へ
    今日は、大安。娘の七五三さんのお参りに、有名どころの神社いって参りました。まだ覚醒して4、5ヶ月、ついこの前まで、唯一正しい、これでしか幸せになれない!と信じてウン数年、ご本尊に手を合わせていた私です。
    もう、カレンダー本尊などには祈りたくもない。
    功徳、福運どこにある?実感したことがありません。
    最初っからないから、当たり前です。バチだ地獄だ、辞めさせたくないから
    作り話に過ぎません。
    御祈祷で初穂料も払ってきました。楽しかったし、家族の思い出になりました。バチ当たるか楽しみです(笑)

    私は、神道に改宗したわけでもないし、何も恐れていませんし、
    子供にいろいろな経験、小さい頃から皆と同じ体験もさせてあげたいし、
    日本のいい文化に触れて欲しいと思います。
    子供の頃、皆、お参り行ったり、お守り持ったり、どうしてうちはダメなの?何で、家だけ創価なの?と寂しい思いしましたから。
    いぜん、未来部の会合に連れて言ったときも、
    ちょうど、「みんな、どうしてうちだけ、みんなの家と違うの?仏壇あるの?と思うでしょうが、僕(壮年部)小さい頃からそうだったんだよ、、、、、、」と言う話でした。
    私も、親だけじゃなく、学会の回りの人にもこうしてMCされて育って来たのか!と今思うと、学会の子って本当にかわいそうです。

    財務もわざわざバカ丁寧に振り込み用紙配って、いつまで振り込んでおいてね♪たくさん、功徳もらえるよ。
    って、ありがたみもへったくれもない!宗教名乗ってるくらいなら、会館で御祈祷でもしたらいかが?振り込んで置けば功徳、幸せ間違いない!
    詐欺だっちゅうの!失礼しました。つい。

  24. ブックカバ―さん、辛い気持ち お察しいたします。
    自分の家庭は、現在も創価学会の詐欺の餌食になっている 義理母の借金を、自分の妻が還しています。
    自分がバリ活時代に騙されて納めた 百万単位のお金と、妻が還している義理母の借金のお金を、子供達の教育資金に残して置きたかったです。
    自分の アフォーさにうんざりします。(T_T)

    だから今は、子供達にお金で苦労させたくないので、軽のエコカーに乗りながら、平日は 缶コーヒーより安い ドラフトワンを飲みながら家計を節約し、 一生懸命に働いています。

    会館で暇をもて甘し、破格の収入を得ながらにやけている
    宗教貴族の方々から見れば、馬鹿らしい生き方に見えるかも
    しれませんが、少なくとも 自分の父親が見せてくれた 不器用でも真剣な生き方を、子供達の脳裏に焼き付けておきたいと思います。

    だけども 自分と同じような過ちを 活動家の若者達に繰り返してほしくないです。
    自分と家族の為に、財務のお金は貯金してください!!

  25. モニカさん!まさにその通りだと思います!

    信じている人にとっては、その宗教は他の人がどう思おうが、自分の心の拠り所、心の支えとなっているんですよね。
    心の支えを奪われたらどこを目指して生きていけばいいのか。信仰心を否定することはできない。

    ただ、創価学会は周りの人に迷惑をかけているんです!
    私のように、子供が3人いて、これからの教育資金、生活費に充てたいお金が財務に持っていかれてしまう。(身の程以上のものをつぎ込むから本当に毎年ケンカ、言い争いです。もちろん、倍になって返ってきたことなんて、一度もないです) 自分の両親も読みもしない新聞を義父母に頼まれ、かれこれ10年近く取らされ続けています。→本当は見るのも嫌みたいで…。私の立場を考えてくれてのことで(T_T)。
    活動に奔走され、ずっと母子家庭状態。
    何で結婚するときもっと考えなかったんだろう、でも、本人が信じていて勝手にやっているなら、構わないかぁ、なんて安易に考えてしまっていたんですね。
    実際には負担、迷惑ばかりで…。
    非活になった今は本当に心が開放され、自由と普通の生活のありがたみを見に染みて感じています。
    非活になってから、子供が立て続けに病気になってますが、どれもクスリを飲めば治る程度。そんなものは信心していた頃にも頻繁にありました。結局何も変わらないんです。心の問題だけですね。真面目に信心していないと、罰があたる…とと、不安な毎日と決別して、今は何かあったとしても、受け止めて、自分で解決していこう!と思えるようになりましたよ。
    選挙でまた慌ただしくなるんだろうなー、 翻弄される主人、義父母を考えるとげんなりしてきます。

    でも、自分のことばでは足りなくてもこのサイトの皆さんの実際の声、苦しんでいる人を応援する気持ち、創価の現状を知ってもらい、必ず助け出したいと思います!
    助け出せると思います!
    このサイトのお陰で私自身、かなり不安な心が強くなれたと思っていますので。
    (いつか来る日に自分もうまくことばで伝えられるよう、この場を借りて練習させてもらってます!)(笑)

  26. いや~  本当に素晴らしいブログになりましたね

    いろんな多くの方が参加されるようになりそして、即答でお話ができるなんてネットのありがたさをつくづく感じます

    今まで創価の問題で悩んでいても相談できる人など皆無でしたものね

    能無し幹部に相談しても 題目ですよ、題目あげなさいで終わりですからね

    ここを覗かれてているロム専のあなた!  そう、あなたですよ

    どうか勇気を出してコメントしてください

    池田学会に対する疑問,不信感を、いろんな方がいろんな角度から体験を通してお話してくれると思います

    確かな管理人さんの元、皆さんのアドバイスによって、気持ちが軽くなり
    覚醒に近づくことができますよ

    多くの方の参加によってこのブログはますます確かなものになっていきます

    あなたの勇気あるコメントを待っていますよ (^^)/~~~

  27. サツキさん、はじめまして。

    >暴力的で自己中心的。私は昔からこの人から暴力を受けてきました。
    小さいときには殴る蹴るは当たり前、大きくなった今では精神的にいじめを受けています。口の暴力がすごいです。

    サツキさん、まず自分の権利を守るためにあらゆることを実行してください。

    役所に相談する。
    座談会で兄弟に恥をかかす。
    法的に手続きをとる。
    警察に相談する。

    自分も同じ経験をしたことが、あります。
    そのときは、警察、役所、弁護士、あらゆる公的な手段を使って処理しました。
    権利に上に眠るものは、保護されません。
    自分の権利は、まず自分で守るためにあらゆる手段をこうじてください。

    >回りに話すと、「人間革命は難しい」「あなたが祈りなさい」と言われました
    >きっとこれを学会員さんに言えば、信心から離れているからだよ!と言われそうです…

    たぶんそういわれるでしょう。
    大量殺人のイラク戦争を支援してもなんの反省もない創価学会員です。
    そんな馬鹿な創価学会員の意見は、無視です。

    でも創価学会の場を利用して、兄弟を座談会で恥をかかすのです。
    あなた本人も恥をかきますが、自分の権利と天秤にかけてください。
    創価学会は、困ったときに何もしてくれません。

    >まさに、私が恐れていること、「罰(バチ)」についても書かれいる方もいました。それが本当に怖いのです。
    これがマインドコントロールなのでしょうか。

    そうです。それがマインドコントロールです。
    サツキさんは、幸福の科学を信じないと罰が出るといわれたら、どうおもいますか?

    何を馬鹿なこと言ってんのと思うでしょう。

    何故幸福の科学を信じなくても罰が出ないと思うのですか?

    たぶん、幸福の科学を信じないと罰がでると学んだことが、ないからだと思います。

    では、なぜ以下のように創価学会については、おもうのでしょうか?
    >まさに、私が恐れていること、「罰(バチ)」についても書かれいる方もいました。それが本当に怖いのです。

    創価学会のやってきたこと。

    1、長期間、創価学会の正義を教えられた。
    2、信じることだけを強調して、自分で考えることをさせなくされた。
    3、集団心理をりようして組織的に隔離させた。
    4、情報を創価学会だけで、独占して会員に創価に不都合な情報を与えない。

    ならば、サツキさん今度は、御自分で、ご自分のことをMCしてください。
    以下のように

    1、長期間、創価学会の不正義を学ぶ
    2、自分の疑問点を大事にして考えぬく。
    3、まともな人の集団の力を力をかりる。多くの人のアドバイスを参考にする。
    4、情報を多くの手段をつかって集める。

    その点で、このぶろぐの情報とここの人たちは、サツキさんのお助けができると思います。
    困ったときは、お互い様。

    1日も早く創価から抜け出てください。応援しています。

    >それと同時に、私の気持ちも整理したいのです。

    以下の無料のソフトを紹介します。
    WORDのそふとのように、メモみたいなものを、大量につくれます。
    自分の考えを整理するのに、とても自分の役にたっています。

    FreeMindデモ 1/3

    またGOOGLEで論理的思考で検索すると自分の思考の整理の仕方が、多く紹介されています。
    困ったときは、ネット検索。

  28. ヒラコさん、ありがとうございます。

    創価が、教義がおかしいから狂ってると思っている人。

    全くお門違いです。
    そんなもの原理主義にしようとマイルドにしようと勉強し直そうと、全く意味ないです。
    どんな教えに修正しようと、創価はその教えを使って票取りをさせ、集金します。
    これが仏の使いだといって無償労働をさせます。
    創価の目的はこれなんだから、これを止めるわけがありません。

    信仰活動のものが目的の宗教団体ではなく、それを使った詐欺団体といわれるのはそういうことです。

    責めるなら教義ではなく、それを利用してやってることを責めるべきです。
    迷惑な部分をやめさせるべきです。

    教義なんて直すも直さないも、何を基準に直さなきゃいけないんでしょう。
    宗教の教えに、これが正しいなんてありますか?
    信じてる人が見れば、皆自分の教えこそが正しいと言いますよ。
    そんなものいくら経典を並べたところで、信じてる者にしか通じない理屈です。
    信じない限り、目にも見えず証明もできず、にわかに信じられないのが宗教です。
    また何を信じるも信じないも自由なのが宗教です。

    宗教の目的はいかようにもある教義の正解を導くことではなく、それで救われるかどうかです。
    真意はそこにあるのですから。
    教義なんて一つにすることなど全くない。
    尊重すればいいことです。そんなもの自由ですよ。

    これを尊重できず、ひたすら論争したがるのが日蓮信者です。
    この教えでしか救われない、それ以外は誤った教えだ、というのも日蓮正宗信者にしか通用しない理屈です。相手になりません。

    創価もこの教えで救われてる人がいるんだから、それはいいのです。
    だけど、他人に迷惑をかけながら信仰するしかないシステムになってるのが問題なのです。
    それは「宗教を利用してるだけで票と金儲けを目的をしている創価の存在理由」に原因あるのです。
    だからこんな団体、木端微塵になればいいと言ってるのです。

  29. 老後は年金しか収入がなくなるうえに体も弱って何かと子供たちに世話になることもあると思います。そういう時の為に本来ならきちんと備えをしておいてなるべく自分の事は自分で面倒みれるようにしなければならないのに、財務につぎ込んでしまう・・・。
    『借金しなければいいじゃない!それで守られてるんだから』と常識持ってるつもりの人もいるかもしれませんが、先の事は誰にもわかりません。
    活動を一生懸命やったって、財務をすっからかんになるまでやったって、病気になったり事故にあったりする人が周りにいませんか?
    要するに財務の功徳で守られるなんて、まったく保証がないのです。
    あらゆる事態に備えてきちんとお金を貯めておかなければなりません。
    それが『常識』です。

    それにきっと印税をガッポガッポ稼いでいる池田先生がたくさん財務をして学会の財政を支えて下さってるのでしょうから、それに甘えさせて頂いて自分たちの生活を守るための努力をしましょう。
    これから日本はもっともっと厳しい冬の時代を迎えます。
    自己責任の時代です。学会はもう既に財政の基盤は盤石ですから、経費とか心配しなくても大丈夫です。株式とか印税とか墓苑事業とか機関誌とかの収入がきちんとありますから。
    それより学会員がきちんと世間に恥ずかしくないように賢く生活をしていくことが近隣への理解を広げる事になりますから、これからは財務はやめて自分の生活を充実させていく努力をしましょう!

    と、新しい活動指針を掲げてみました。いかがですか?

  30. ラザリスさんはじめまして、マイマイと申します。
    ラザリスさんの言う通り財務は貯金をしたほうがいいです。
    おまけに新聞も大白も民音代、書籍代も貯金したほうがいいです。
    会館の職員の方は覇気がないですよね。
    会員には信心させてもらっていると思わせたいのでしょうか

    会合の時、良く婦人部は話の中で
    あの会員の人は立派な家で立派な職場で、とか
    船旅もして個人で会合ができる家が別にあるとか
    お金にまつわる話をよく聞かされうんざりでした

    金、金、金、っていう感じです。

  31. メガネさんの指針、創価学会中枢部もほうっと気を引きそうです。
    なるほど、ナイス

    消費増税の問題を避けることはできないけれど、軽減税率を上乗せするのは、もっと先の段階になってからでないと難しいです。
    それより、これまで追求されなかった非課税の枠等を見直していくことも
    、日本の財政状況には現実的な課題ではないでしょうか。
    宗教法人への課税、仏壇仏具やお墓等も税負担はない…あれ創価学会に関係することは税負担のないものが多いんですね?
    ヨーロッパ等ではもう少し税負担が国民全体にいきわたっているそうで、
    日本では働き手に集中して負担が偏りがち、どうしても労働人口は減っていきそうですし、見直す時機にきていると思います。

    なぜヨーロッパ等ではカルトに認定されているのか?
    怪しげな集金システムにも、疑問の目が注がれているのではないでしょうか

  32. サツキさん、私も罰への恐怖は抜けきっていません。こちらのブログでみなさんが太鼓判を押して下さっているのを読んで心を奮い立たせています。私は罰というか悪いことが起こることが怖いのです。心が弱すぎで恥ずかしいです。
    kickeyさんのおっしゃるとおり、功徳だけは御本尊のおかげで罰は自分の信心の無さのせい、というのは明らかに都合よすぎです。ホントにどんだけMCされてきたんだろう・・・

    怒涛のコメント数でなかなか「いいね!」的なコメントができなくて申し訳ないのですが、お一人お一人のコメントに「うんうん」とうなずきながら読ませていただいております。やはりみんな同じようなところで引っかかって疑問を持ち、でも口にするとそれこそ罰が当たると言われ悶々と過ごしてこられたのだなと思い、一体何割の人が本当に幸せになったのか知りたいです。会員数が多いから幸福な人が多い団体というわけではないと思います。抜けるに抜けれない人が何人いることか・・・
    まとまらなくてすみません。

  33. 財務の収支を公表してないけど、心配しないで!
    先生が世界各国から賞を貰うためにお金をばら撒いてるなんてそんなワケないし、本部職員が目の飛び出るような高い給与を貰ってるワケないし、マスコミ対策に無駄な広告にお金をつぎ込むワケないし、会館に豪華な池田専用施設なんて作ってるワケないし、御本尊の印刷にご供養以上の経費が掛かってるワケないし、新聞は配達経費なんかもほとんどかからないから赤字になるワケないし、墓苑も作れば会員が一人一つどころか2つ3つ買ってくれる人もいるから売れ残りが出て損益が出るなんてワケないし・・・。無駄遣いなんて全然してないから私たちが貢いだお金が国家予算並みに貯まってるはずです。
    確かに活動家の人数に見合わないほど大きくて立派な会館をバンバン建ててはいるけれど、それを差し引いたって全然びくともしないくらいのお金はもう既に集まってるし、財務がなくても収入が入る仕組みは出来てます。
    だから、もういいのです。
    きちんとやりくり出来てるから収支も報告しないんです(^^)
    足りないんだったら、何がどのくらい足りないのかきちんと皆に知らせてそれで寄付を募るでしょう?
    報告しないってことは大丈夫だからなんです!
    皆さん、ですから今度は自分の足元をきちんと固める番です。
    学会はお金ばかり取る!という汚名を返上しようではありませんか!

  34. 例えば「イワシの頭教」という教えがあって、教義もとち狂っててツッコミどころ満載だったとしても、それが心の支えで手離せない人がいたら何を信じるも自由です。

    信じる教えによっての「傾向性」は身に付くでしょうが、それが紳士的、淑女的になる傾向性で、誰にも迷惑をかけない。
    選挙で他人を巻き込むこともなければ、家族に無断で多額のお金を貢ぐこともない。
    子どもにも強要しないし、そんな指導はない。
    もちろん独善的になってあちこちで批判を楽しむようなタイプにもならない。

    誰も文句言いません。心配もしません。
    ああ、それであの人の心の支えになっているならいいんじゃない、実際いつも穏やかだしマナーもいいし幸せそうだし。

    宗教に興味ない人はそう思います。
    実際イワシの頭教の教えがどんなだか、どこをツッコむんだかもさっぱり興味ないし、聞いたところでそれが仏教だかキリスト系なのかも知ったことではない。

    重要なのは、その人が傍から見て認められ、受け入れられるかどうかです。
    前にも書きましたが、主観は投げて、客観が受け止めて初めて成立するのです。
    三浦和義氏が「俺はやってない」と言ったとことで、受け止め、判断するのは客観です。

    創価は、社会的、個人の家庭内で迷惑がられ、それが個人のブログで100万を超えるアクセスに繋がっているのは事実です。
    その原因も内部にいた者から告発され、トップの真相も暴かれているのも事実です。
    日蓮信者が独善的な性質になることも周知の事実です。

    創価の皆様、客観的な視点を持ちましょう。

  35. マイマイさん、いつもコメント読ませていただいております。

    マイマイさんのコメントにあるような、経済力のある会員は
    全体の数%でしょうね。
    うまく 宣伝用に使われてます。

    本当にお金に困っている方々のために、そのお金を役立てて欲しいものですね。

  36. 私も友人、家族に迷惑ばかりかけていました。
    新聞啓蒙、選挙、セミナー参加の強制…。こんなに素晴らしい仏法哲学なんだから。すごい世界なんだよー。
    相手がどう思おうが折伏しようという尊貴な行為には必ず大功徳があるんです(池田談)、私は幸せの種をまいている、下種仏法なんだから、今は聞く耳を持たないあの人もきっと信心の花が咲く日が来るだろう…。相手にされなくてもまた勇気の対話をしにいこう!!
    コワイ…完璧なMCですね(>_<)

    スミマセン、論点がずれました。
    メガネさんの指針、夫に話してみまーす。
    →あー言えばこー言う的に返されると思いますが…。
    いままで財務について、内部にも外部にも言えなくて、一人で何か違う…と、悶々としていたのが、こちらで「ただの金儲け!」とズバッと切ってもらい(笑)、正直、池田学会が何がしたいのかよくわからなかったけれど、、
    (ほんとは人を救おうとしているのか…)
    「だよね?!」「最終的にはやっぱり金だったのね」って、逆にスッキリさせてもらいました。
    問題はこれから…。
    まずは皆さん、財務しないで一年やってみませんか(^-^)/

  37. 入会して間もない頃の話。

    「この世の争い事の根本原因は思想がバラバラということにある」
    「思想を統一すれば争いはなくなるのだ」
    母親が、そう習ってきたんだと当時小学生だった私に真剣に言ったのを覚えています。
    いや~、子どもにまでとんでもないことを洗脳する団体ですよね。

    思想や宗教なんて統一できるわけないでしょ。
    する必要もないわ。アホくさ。
    そんなもん、いろんな考えがあって当たり前、お互いを尊重すればいいことでしょうが。

    創価の信仰する日蓮ですら、むしろどこより分裂してるっていうのに何が統一だ?
    創価自身も宗門から分裂してるし、統一はどこに行ったんだ~(笑)

    私のいうことこそ真理だ。
    そんな考え捨てて私に納得しなさい。
    ほらほらこう書いてあるでしょ。
    これが間違い、こっちが真理なのよ。わかった?

    と、人一倍言いたがりの日蓮信者は、そうやって今再び統一を探っていくのでしょうか。
    いえいえ、どこもテコでも動きませんよ。(まして日蓮系同士などギャグですよ)
    罵倒しても、なだめてもすかしても、朝まで討論会を死ぬまで続けても平行線です。

    思想や宗教の教義を論争するなど不毛も不毛なのです。

    人を救うはずの宗教がこのスパイラルにはまったら、信仰する意味など全くなくなります。
    実際、宗門と創価が争って何が生まれたでしょうね。

    ま、創価だって本気でそんなこと思ってません。(あれはただの商戦でしたし)

    世界には真理が一つしかなく、この絶対的な妙法を持てば思想が一つになり、世界が一つになり、地球上から争い事もなくなる♪
    なーんて夢みたいことを吹きかけて、人を集めて儲けただけでしたね。

    逆に、創価ネタで争い事増えましたしね。チャン、チャン!

  38. しごとの帰り道です。これから美容院行きます。
    財務していた時期は美容院の回数も減らしてました。
    1週間の疲れを取りたいので、
    ヘッドスパでもしてもらいます。

    しかしねー。
    解散するかもしれないから、財務を延期って。

    絶対おかしいでしょうが!

    政教分離だと主張しているはずの創価が、なんで国会が解散するからって、創価の毎年の行事を予定変更するのさ!

    結局は会員が票を集めないといけないから、財務なんてしてられないんだろね。

    って事で、完全に政教一致ですね。
    何をどう否定しても政教一致間違いなし。
    それでも政教分離と主張するなら、国会が解散することに合わせて
    創価の予定を変更することに関し説明して欲しいですね。
    昔バリ活時代に、やはり選挙のせいで、何かの会合が中止になったり、
    御書学習会が数ヶ月なかったりがあったので、
    幹部に聞いてみたら、「そんなん、選挙活動があるのに、座談会やら、御書学習会やら、やってられへんわ」と、言われました。

    アフォな私はこの時に政教一致に気がつかず、
    はい、ワカリマシタ、と返事をしていたのでした。

    あー。後悔ばかり。政教一致!間違いなし。
    そんな大変な選挙があるなら、今年は財務を中止にしましょう。
    って、そうすればよろしい!
    票も集め、金も来年にずらしてでも欲しい、ってええ加減にせえよ。

  39. モニカさん。拍手です。

    こんな卑怯な団体の為に、お金だけでなく家族関係が(親戚も)崩壊したのかと胸の中は怒りと空しさで涙出る思いです。(泣かないけど)

    疑う事。教養を身につけるとはそういう事を言うのでしょう。

    自分の頭で考えない人間を、疑うことの無い人間を、恐怖心で抑え込み作り出そうとしたとしたら。

    恐ろしい組織です。

    私の騙されてしまった母親は脱会して変わりました。

    戦闘モードの性質が、元のおっとりした性格になってきて、あのいやらしい上から目線も消失してきました。

    離れて行った人も、時間も戻ってきませんが、沢山の人たちのおかげで助かった命。感謝して生きていってほしいと思っています。

    ちなみに、危険だった状況から生還したのは脱会後です。

    脱会してなければ「創価学会の信仰のおかげ」と言われたでしょう。

    全く関係ありません。

    あえて言うなら母が助かったのは、いち早く異常を察知して医療機関を変えた娘である私のおかげでしょう。

    最後は家族が見捨てないで面倒をみるのです。創価学会はいち早く見捨てますよ。そのことを独りよがりの選民思想で偉そうに語ってる活動家の方に伝えたいです。

    「あなたが倒れたら見捨てられますよ」

  40. 財務、私は実はやったことありません。
    遠い昔、まだ一口一万とかなかった時代に、寄付したことはあります。
    街角の募金感覚ですね。
    でも反発したわけじゃないんです。
    自分のやりたいこと、できることしかやってなかったからです。
    そこまで徹底して自由だと誰も何も言ってこないし、愚痴など出ません。
    (だけどそれが災いして、気づくのが遅れたので後悔といえばそれです)

    このブログを愚痴と被害者意識の巣窟と見るのは、あまりも短絡的です。
    自分の想像力のなさを宣伝しているようなものです。
    そうでなく、何の不満も恨みもなかったのに脱会し、人一倍書いてる場合もあるのです。

    自分の感覚が世の中の全てですか?
    そうじゃないでしょう。

    自分がそうじゃないからといって、大勢の人が不快に思ってる人がいる場所に居続けられる感覚が私には理解できません。
    私はそれが、吐き気がするほど耐えられないことでした。

  41. はじめまして、三世の40代 地区婦人部長の任命を受けて丁度1年になりました
    パルマと申します。よろしくお願いします。

    子供のころから納得できないまま、そんな自分がいけないのだ、信心が足りないのだと ずっと罪悪感を抱えたまま自分をごまかしてきました。
    でも地区婦人部長になってから自分の気持ちを誤魔化し切れなくなり、拒絶反応が出るようになってきました。

    折伏も新聞啓蒙も財務も選挙活動も本当はやりたくなかった。いつも何かに追われるような毎日、普通に生活がしたい。やりたくない事を出来ない自分を責める事に疲れました。もっと子供とゆっくり過ごしたい。

    会合に行かなきゃと思うと胸が苦しくなり手が震えるようになりました。

    幹部指導なんて受けたくありません。どうせ言われること解ってるし・・・
    そんな時こちらのブログに出会いました。夏ごろでした。
    涙がでました。
    自分はおかしくない、間違ってない。と教えてもらえて心が救われました。
    それから毎日少しずつ読み進み、財務の申し込み時期でした「もう無理・・部員さんに財務の申し込みをお願いなんて出来ない!」と
    本部長に「もういっさい学会活動をしたくないので代わりのかたをお願いします」とお話ししました。が!当然すんなりといくはずもなく現在に至っております。
    しかし私に身体的症状が出てしまっているため人事は年内に何とかして下さるそうです。(選挙になりそうだが大丈夫か・・?)
    「いつでも脱会届は出せます」と言いましたが、「それだけは絶対しちゃダメ!」だそうです。

    自己紹介が長くなりました、すみません。

    財務は致しません!(旦那の分はしないわけにはいかないのでしょうが・・・)
    毎年毎年「このお金があれば実家に子供の顔を見せに帰れるのに・・」とやっとこ貯まったお金をしていました。こんな風に思う自分がいけないのだ!と責めながら
    振り込んできました。おかげで子供が一番かわいい時期に6年も実家に帰省せきませんでした。
    チックショー!バッキャロー!何が一家和楽だ?ふざけんな!
    振り込み用紙が届いたらビリビリニしてゴミ箱にブっ込んでやりますよ!

    こちらのブログに出会って強くなりました。もう罰も怖くありません。
    勤行を止めた頃はびくびくしましたが毎日こちらにお邪魔してMCを少しずつ解いてきました(^u^)

    信念勤行会も行きませーん(創価大が駅伝に出るので元旦だけになるとか、中止になるとか?どーでもええわ)
    来年は非活です!夢にまで見た普通の生活をします。

    勇気をだしてコメントさせていただきました。
    自分の殻を破りました!あーっはっはっは!

    長くなってしまってすみません。これからもよろしくお願いします。

  42. こんばんは。
    随分前に投稿したことあります。
    それ以降全てのコメント読んでいます。
    身バレ防止の為にハンドルネーム変えます。
    改めて自己紹介させて頂きます。

    学会三世
    創価の学校が最終学歴。
    未来部 女子部 婦人部と
    どっぷりMC でした。
    特に財務は三桁を何度も何度もしてきました。
    その結果が内部の人間に騙されて
    お金がすっからかん。
    家も取られました(T_T)

    おかげで覚醒の大きなきっかけになりました。
    仏壇も新聞も会合ない平穏な日々。
    財務もなくなり
    身バレするので詳しく書けませんが
    覚醒後は幸せは軌道まっしぐらです☆彡

    「みなさーん、こんにちわ~
    最後まで元気いっぱい体験発表させて頂きまーす」
    と、池田記念講堂でやりたいくらいです(^^;)

    財務狂いの親は年金が入って来てることが
    「お金に困らない境涯にさせて頂いた♡」と
    申してます(><)
    更に感謝の財務をするそうです(´△`)

  43. ラザリスさん
    今回の選挙戦は納得出来ないことだらけなので
    エアで済ませちゃいます。

    最近は学会のことでいろいろ悩むようになり疲れて来ました。
    着任しなかったらいろいろな人から電話くる
    活動休むと病気になるぞ とか言われるし!!

  44. パルマさん呪縛から解放されて良かったですね!
    地区婦人部長って物凄く大変だったのではないですか?(私は婦人部ではほとんど活動してないので婦人部の大変さはあまりよく知らなくて)よく頑張りましたね。お疲れ様でした!
    選挙があるからって人事を伸ばされてももうブッチしちゃって良いんじゃないでしょうか?他の事なら無責任はいけないと言うけど、学会に関しては無責任で全然オッケーです。世の中の為です!選挙など戦わなくて良いですからね~~!!
    来年からは心機一転、家族との時間を楽しんで下さいね。
    良かった良かった(^^)/

  45. コメントくださった皆様、本当にありがとうございます。私の稚拙な文章に対して、ぼんやりとした返しではなく、しっかりと丁寧に、しかも具体的にわかりやすくご回答いただき、あらためて驚いています。
    私がこちらのブログにコメントしてみたい、と思ったのも、罵詈雑言、ただ批判するだけのブログでなく、皆様の体験を通したリアルなお話、説得力のある意見を見たからです。
    ひとつひとつ自分の疑問を解決し、ゆっくりでいいから目を覚ましたい。切実にそう思えました。

    財務のコメントを残すところなのに失礼いたしました。

  46. パルマさん、はじめまして。
    覚醒された方々の声を聞くたび、うれしくなります。
    創価学会の呪縛を解かれ、「ありのままの自分」になれることを、心より願っております。
    これからも、コメントをお願いいたします。

    テーマからすこし外れます。
    車を運転中、ラジオから U2 の pride が流れてきました。
    この曲は、1984年に創られ、 非暴力と公民権運動の指導者である キング牧師に捧げられたものです。

    黒人の人種差別の抑制に成功した後、1968年4月4日に、彼の思想に反対する白人により、射殺されました。

    Pride の歌詞のなかに、

    4月4日 まだ早い朝
    メンフィスの空に銃声が響き渡った
    「私達はとうとう自由を手に入れた!」
    彼らはあなたの生命を奪ったが
    あなたの「誇り」まで
    奪うことはできなかったのだ!

    とあります。
    彼は、純粋な気持ちから 正義の行動を貫き、命を落としました。貧乏な庶民から お金を巻き上げたり、勲章を集めたり、
    立派なビルを建てたり、自分を守れと若者達に命令もしませんでした。
    ゆえに、世界中の人間が彼の偉大さを認めています。

    ガンジー・キング・イケダ ???
    勘違いでしょう!! 悪い冗談は やめてくださいな。

    追伸
    youtube で聴いてみてください。
    歴史的名曲です。

  47. 財務モードからいっきに選挙モードに切り替わるんですね〜
    学会員さんも大変ですね。

    財務財務と言っていたら、こんどは毎日のようにFの報告を詰められる。私も男子部時代は男子部長に詰められてましたね。
    あるとき全国男子部長が来て「全然知らない人にすれ違い様に候補者の名前を耳元でつぶやいただけでもFになるんだ!」と冗談まじりに話してましたが「とにかく何が何でも、どんな手をつかってもFをとりにいけ〜!」ってな具合でした。

    じつはいま自民党のある議員の選挙広報の仕事をしています。ま、これくらい言ってもバレないかな(笑)。選挙の公報戦略から議員さんのスタイリストみたいなことまでやってます。自民党の幹事長室って、日章旗やら菊の紋章やら靖国神社の大きな写真パネルや立派な神棚があって、まるで右翼団体の事務所そのものなんですよ(笑)。でも自民党もたいへんです。原発再稼働や秘密保護法や集団的自衛権や消費税まで、なかなかそれまでの支援者というか支持団体の支援をとるのが難しそうで、でも救いは野党があいかわらずフヌケで、なんの力もないことのようです。だからなおのこと自民党は確実な公明票をアテにしているようで、創価も自民党にはおもいきり恩を売っとかないといけませんから必死です。世の中、そう言う人たちが動かしてるんですね。もちろんその上にもっともっといるんですけどね。

    皆さん、そんな人たちと対等に闘えるわけがありませんから、私たちはまずは創価をやめる、そのまえにせめて財務はしない、公明党には入れない。そこからやりましょう。財務が減って、公明票が減って、会員が減っていけば、創価をアテにする政治家も企業も少なくなる。そしたら創価の実態も世の中に知られるようになる。そしたら騙されてきた会員さんもいいかげん気がつく。私はそれしかないかなと思います。そして崩れ出したら早いと思いますけどね。

    財務しない、公明入れない、新聞とらない。いろんな事情でなかなか創価をやめられない方は、まずはこの3ナイ運動から(笑)挑戦してみましょう!

  48. ゾリさん、活動休んでも病気にはなりませんし、罰もあたりませんので、ご安心ください。

    今後のことは、このブログに参加しながら 自分自身の頭で考え、判断してください。
    現役活動家と元活動家と どちらの言うことが自分自身に納得できる答えなのかということです。
    焦らなくていいので、じっくり考えてみてください。

    今日は仕事が終われば、ラガーの日ですので帰りに思いきって買って帰ります。一缶だけ。(苦笑)
    ♪ヽ(´▽`)/

  49. 3ナイ運動は、自分だけじゃなくて他人からも喜ばれますよ。
    これが嫌われる原因ですからね。

    信教なんて自由。
    何をどんなふうに信じようと自由と思います。
    でも迷惑行為は自由とは言えません。
    正宗は一部の元創価が他を罵倒してわめき散らす以外、何ら人に迷惑をかけていません。
    顕正会も、警察沙汰になるような行為を非難してるんです。
    それさえなかったら何も言いませんよ。

    創価の皆様。
    信仰すること自体を非難してるんじゃないことを今一度わかってください。
    せっかくの志が、創価に利用され多くの人を悩ませ、不快に思わせていることを知ってください。
    それが信仰者としての本望じゃないでしょう?
    自分の誠意(のつもり)が、通じてないどころか迷惑になっていたら善根にはなりませんよ。

    いや、嫌われても正義を叫びたいですか?
    そうすることが善根になり、慈悲なんですか?
    それはあなたの信じてる教えをモノサシにした理屈であって、信じてない人には通らない理屈です。

    あなたは世法より仏法が上だから構わないと思ってるかもしれませんが、それもあなたの信じてる世界の理屈であって、一般には通用しません。
    世間に通用しない教えで世間を救えると思えますか?

  50. 衰退が確実な組織の中で、脱会届を出した脱会者はそれほど多くないのが現状です。
    数十年の支部内を見ていても、皆無に等しい。
    でも、非活はものすごい勢いで増えています。

    心は脱会していても、近しい身内や複雑な人間関係などで、その後の厄介な事を考えて、非活を貫きとおしているのでしょう。

    そうかと思えば、若者(20代の2世・3世)の統監がまわってくると、その親御さんから「うちの子を何とか組織につけてください。組織から絶対に離れてはいけない、題目だけはあげなさいよと子供には言い聞かせているんです。何とかそちらで面倒みてください」という電話がよくあります。

    こういう電話をもらうと、本当に複雑な心境になります。

    一人暮らしをさせている親御さんとしては、組織についていれば安心という心情があるのでしょう。

    創価衰退、高齢化は目にみえていても、2世3世の若者たちも、こんな親との関係で非活になりきれず、活動家になっているのが現状ですね。

    財務の話になりますが、9月か10月頃ですが壮年幹部(民間企業の2世)がこんな指導をしていました。
    ちょうど財務の申込みの時期です。

    「私は、数年前の創立80周年の時に大型財務をしました。
    4桁ですよ。それでその時に抱えていた問題の全て解決し護られました。
    本当に財務の功徳は、計り知れないほど大きいのです。
    同じお金でも出すところが間違えれば、功徳はありません。
    広宣流布のために使って頂く!この気持ちで学会の財務に出すからこそ、功徳があるのです。
    死ぬときには、1円も持って死ねないんですよ。今世で広布のために使いきる!この精神が大事です」
    と力説していました。

    この壮年幹部は、大手企業に勤めている幹部で、奥さんも子供達もバリ活幹部。
    それなりの高収入で、稼げる能力を持ち合わせていたのでしょう。

    そして、何の疑いもなく財務の功徳を信じているから、そのような話をしているのです。

    でも、組織の現場を目を見開いてよーーく見てほしい。

    60,70になっても、豊かな暮らしとは程遠く、底辺の暮らしを強いられている人達。
    働き盛りの頃には、そのような体験を聞かされ続けて創価財務をしてきて人達です。

    そのような人達は、何歳になったら悠悠自適な暮らしを手にいれられるのか?

    宝星さん、かすみ草さん。
    お心遣い、ありがとうございました^^

  51. >功徳が、良いことがご本尊と池田のおかげなら、
    悪いこと、すなわち罰もご本尊と池田のおかげですよね。

    kickeyさん、very very nice なコメント
    しびれました。

  52. はじめまして。40代婦人部のちゃいろと申します。
    真実と幻想と創価学会からのリンクでたどり着き、ほぼ、ブログ開設当初からお邪魔させていただいています。
    主人は地区部長をしておりましたが地区の統廃合をきっかけにほぼ、非活動
    になりました。
    さて、財務の件で質問があります。
    以前、一円財務や、最近では200円財務のお話がありましたが、財務って最低一万円との決まりがあり、金融関係の窓口でのみ受け付けるように聞いていますが、皆さんは窓口で1円や200円を振り込まれたのでしょうか?
    私も最低一万円の設定にかなり疑問は感じています。
    これからの参考にしたいので是非、教えてください。宜しくお願いしますm(._.)m(私自身、覚醒しているかに関しては7割程です。)

  53. パルマさん、地区婦人部長って支部婦人部長と1,2を争うほど最前線の役職お疲れ様です(した?)。学会の内部崩壊もここまで進んでいるのかと改めて考えさせられました。罪悪感、本当にそうですよね。受け入れられない自分が悪いって教え込まれるんですから・・・でも、キッパリと目覚められた(幹部に伝えた)ので凄いと思います。

    レモンさんの『そのような人達は、何歳になったら悠悠自適な暮らしを手にいれられるのか?』私が自分の母親に対して強く強く感じている気持ちです。役職は副本部長までですが、今までどれ程財務も含めて学会や公明党に尽くしてきたことか・・・老いて体を壊してもなおまだ尽くそうとしているのを見ていると辛いです。破折精神のみの人ですから一般社会には溶け込めず学会活動できなくなれば孤独です。学会は財務でたまったお金で老人専用の施設を作ってそういう人たちを受け入れてほしいです。偉い人たち、議員さん、お願いします。

  54. サツキさん、パルマさん、ちゃいろさん、はじめまして。

    はじめましての人がコメントされたときにその都度ご挨拶できていませんが、
    きっちり読ませていただいてます。
    最近自分のコメントが、電車の中か、仕事のお昼休みが多いので、その都度
    ご挨拶できませんでした~。いずれの方々も、本当にウエルカムです。

    ここのブログにたどり着き、コメントしたくなる気持ちがとてもわかります。
    そのへんのアンチブログとは違いますもんね。

    と、前置きが長くなりましたが、ちゃいろさんのご質問に関して。

    私が去年200円振り込んだ件ですが、

    銀行側というのは「振り込み人が依頼してきた金額」で振り込みの
    受け付けし、任務を全うするものです。
    銀行側での金額の設定はありません。(ちなみに私自身銀行に勤めています。)
    お客様が書き込んだ金額を間違いなく振り込み完了させることが仕事です。
    1円でも間違えることは許されません。ましてや勝手に訂正も訂正の強要も当然できません。

    そもそも創価側で勝手にひとくち1万円振り込めと言ってるだけで、
    金額が印刷されているわけでもないので、振り込み用紙に書くのは基本的にいくらでも自由です。っていうことに昨年気が付き、200円を書きました。
    書いた金額は金融機関では訂正もできなければ拒否もできません。

    というわけで、私は毎年自分の勤務先で振り込むのは避けてるので(当然)、
    母に母の財務と一緒についでに自分の振り込みを頼んでました。
    母はたいていゆうちょに行きます。
    去年、ゆうちょの窓口で母が私の書いた200円の振り込み用紙を差し出したところ、中で「こそこそ・・・」って上司みたいな人と、振り込み受け付けた人と、相談みたいにしていたそうです。
    母はドキドキしたそうですが、3人ぐらいの人がこそこそと相談した結果、振り込みできたそうです。あたりまえです。振り込み拒否もできませんし、ゆうちょのほうで金額訂正を強要することもできませんので。
    もし何か言ってきたら、私が電話でその窓口に電話で抗議するか、拒否するならやめるわ、というか、どちらかにしようと思っていたのです。
    けど、受け付けたということですのでそれでジ・エンド。

    ゆうちょの中の人が数人でこそこそしていた件ですが、
    たぶんゆうちょのその局の中に創価の人がいたんでしょう(by想像ですが)
    全く知らなければ、普通にすっと受け付けてかんたんに受け付けたらいいじゃないですか。それをわざわざ相談するってことは誰かがひとくち1万円ってのを知っていたからでしょう。
    創価がいたんでしょうね。局の中に。

    さすが世にはびこる創価。犬も歩けば創価に当たる。ですね。

    ホント、こちらのブログもだんだんメンバー増え、いろんな会話ができ、勉強になり、ありがたいです。私自身も思い切ってコメントし始めて良かったと思います。
    そして一人ひとりが素晴らしいので、フェイスブックみたいに「いいね!」をしたい人だらけですが、ひとりひとりにコメントできなくて自分自身がはがゆいですが、
    ここにコメントされるみなさん全員にエールを送っているのと同時に体験コメント参考にさせていただいています。すばらしいメンバーばかりです。今回の財務の件のように、私の経験が参考になっていたら幸いに思います。逆に参考にさせていただいてる恩返しになればと思います。

  55. レモンさん
    そのような人達は何歳になったら悠悠自適な暮らしを手にいれられるのか

    学会員でいる限り生涯ありえないでしょうね

    生涯大事な生活資金まで絞りとられるのですから

    庶民の味方,庶民の王者であるはずの贋作先生

    何で池田の資産が何兆もあるの?  どこから手に入れたの?

    最後は抱きしめて死ぬの?

    学会員さんはなぜ疑問に思わないのですか?

    いい加減目を覚ましましょう

  56. 真実を求めてさん、ありがとうございます。

    本当、創価の功徳や罰論おかしいですよね。
    矛盾だらけです。
    なんで良いことだけがご本尊と池田のおかげなのさ!です。

    ある日、祈っていたことが悪いほうに傾いたときに幹部に「ご本尊には祈りが通じてないのでしょうか」って、その悪い状況を話したところ、「それはあなたが悪い。信心が足りない」でした。悪いのは全部自分のせいなんてどう考えてもおかしいです~。悪いのが全部自分のせいだったら、良いことも私が頑張ったからですよね。
    良いことも私。ですよね。仏法では全部自分に原因があるって教えてましたよね確か。三世の生命論で。自分が全部原因作ってるって。
    なら、良いことも自分が原因作ってるんですよね。ご本尊や池田ではないはず。

    どうしてこんなシンプルなことに気がつかなかったのかいまだに悔みます。
    なので、インチキ宗教には一銭もやらないよ~。わはは。

  57. 財務。
    もしご主人の意見も聞かずやってるような方がいましたら即刻止めてください。
    私が財務をしなかった理由ですが参考にしてください。

    夫婦で稼いでいても、どちらかが納得しない使い方をするのは私は嫌です。
    夫はお金に無頓着で、通帳も印鑑もどこにあるのかさえ知らないタイプです。
    お金の使い方をどうこう言われたことも一度もありません。
    夫婦は信頼関係ですからね。

    信仰者でいながらこういう倫理観も持てないで、財務をすることを「信心がある」と思っていたらお門違いも甚だしいですね。
    供養なら、身の供養など他にいくらでもやり方があります。

    以前にも書きましたが、学会活動で福運がつく(要するに善根?)と言いながら、近所迷惑な騒音、違法駐車、家族に隠し事をするなど、実際に善根を積んでるといえるのかということです。
    信仰以前に、一般の倫理観と常識を持ちましょう。

  58. 「一口1万円」の怪しさについては、かつて“一番弟子”を気取っていたような人物(いまでは完全なアンチに変身)が書いていた、以下のブログが参考になるでしょう。(コメント欄に注目)

     http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20040924/p2
     http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20061121/p1

    財務の申し込みをしているのであれば、振込用紙が届いた時点で注意書きをよく読んでみてください。「一口1万円に限る」とはどこにも書いていないはずです。

    さまざまな“しがらみ”があって、どうしても拒否できないというのであれば、窓口を通さずにATMでの入金を勧めます。1円でも100円でも自由に振り込めます。

  59. パルマさん 
    初めまして。
    同じ役職のものです。

    覚醒されて非活になられたことで、本当に良かったですね!
    今まで無理な活動されていた分、ゆっくり休養されてください。

    財務ですが、選挙モードに突入につき、財務延期だそうです。
    選挙翌日15日から1月9日までが納金日に変更。
    年金暮らしの人、年金が入る日ですね。
    それを根こそぎもっていく鬼創価。

    「財務における降り込め詐欺の注意事項」という連絡事項のオマケつき。
    どっちが詐欺やねん!

  60. ちゃいろさん、はじめまして。非活婦人部のまるです。
    財務はATMでもできますし、私は締め切り日にネットバンキングからやったことがありますが、普通に振り込みできましたし、後日受領書ももらいました。
    組織としては勧めていない方法ですけどね。
    窓口に行かなくてもできますよ。それなら1円でもいいんじゃないでしょうか。

  61. 財務経験のない、awakeと申します。
    するつもりはないですが、入金金額はばれるのですか?
    質問ばかりで恐縮です。

  62. 財務はまごころなんだそうですから、金額によって功徳のランキングがあるなんて決して創価は言いませんよね。
    だから1円でも1千万円でもまごころさえあれば功徳は同じです。
    1千万円できる人で、その気があるならやればいいじゃないですか。それが1円でも精一杯なら1千万円財務をした人と同じ福運を積むことになるんです。
    もし違うと言える幹部がいたら訊いてみてください。「いくら以上だったら功徳があるんですか?いくら以下だと功徳がない財務なんですか?」と。金額が大きければ功徳も大きいと創価が正式に言ってますか?絶対言うわけないんです。自分の組織がたくさん財務をしたという実績をつくりたい地方の幹部が勝手に言ってることです。一口一万円以上なんていうのも創価は正式に言ってはいないはずです。いつのまにか非公式にそんなことを勝手に広めているだけです。
    だから、どうしても財務をしたというかたちだけでもやらなくちゃいけないような人は、1円をATMで振り込むだけで十分なんですよ。胸をはって「まごころの財務を精一杯させていただきました!」と言っていいんです。それで幹部が「これじゃ少ないよ〜、最低でも1万円はしないと〜」とか言ってきたら「一口1万円の根拠を教えてください。あなたはいくらしたんですか?領収証を見せてください。」と訊いたらいいんです。絶対組織は文句は言えません。1円でももらってるんですからね。お金をあげて文句まで言われちゃたまんないですよね。まあ、幹部から陰口はたたかれるでしょうけど(笑)。

    みなさん、財務を必要は1ミリもありません。どうしてもしなきゃいけない事情のある人は、ATMで1円だけ振り込んで領収証を胸を張ってもらいましょう!

  63. awakeさん、こんばんは。
    振り込み金額は、支部幹部以上(だったかな)の幹部にはわかります。
    表向きには領収証は本人しか見れないようになっていますが、
    他にリストか何かあるのでしょうね。まるわかりらしいです。
    まるわかりだからこそ、去年の200円財務の私を知ってる幹部は、
    私に今年は財務しろと言って来ませんでした。ww

  64. またコメントをさせていただきます。今、こちらでしか冷静な回答がいただけません。少しの疑問を学会の方にぶつけたところ、やはり、現実的な答えは返ってきませんでした。一日中、マインドコントロールについて考えています。
    私は生まれてからずっと創価で、正直、功徳を感じた事が何度もあります…(げっと思わないでください)偶然にしては数が多くて、たぶんそれが私がMCが解けない要因なのかもしれません。皆さんは、一度もありませんか?同じような方いらっしゃいませんか?
    一度も無かったと書いている方は、それだったら信じられないのはあたり前だ、と思います。しかし、私は小さい頃からこの宗教を信じてきたため、完全に説明がつかないことがあります。そうか、これが宗教なんだ!と納得していたのですが…
    どんどんよくわからなくなってきました。
    シニフィエさん。こんなコメント残してすみません。荒らしではありません。どちらにも今疑問があるふわふわした状態でコメントを残してしまい申し訳ありません。
    もし、私のコメントが適切ではない場合は、今後は控えさせていただきますので、言ってくださいね。

    覚醒された方は、精神的にも経済的にも自立されている方々だから恐れない、強い人だから罰はないのだとおかしな考えにもなってきました。
    本当に半端ですね。

  65. kickey様 はじめまして awakeでございます。
    会合には半年ほど行っていません。そこでMCになることも、その他サイトで知りました。今のところ、もう誘いの連絡もありませんが、無知な状況だけに泳がされているだけと警戒しています。
    このまま放置していますが、勝手に世間で通用しない意味不明な役職とかに就かされないか不安です。
    実は、地区長とされる人の顔も名前も知らない状況です。しかし、そのような役職の人が一気に非活になる、鬱になる、覚醒する・・・、何を目的に大勝利なのか?
     1円財務、ばれるのですね。強制ではないとはわかりましたが、未活でも来るんですね。やはり、脱会届が必要なのかと思わされました。払わないなら不良会員で除籍でもすればいいのにと思いますが、勝手都合の団体には通じませんね。
     無知な私には、参考になります。本当にありがとうございます。

  66. サツキさん、コメントありがとうございます。過去のページのコメントでしたが、特にとても大切な内容でしたので、みなさんに読んでいただきたかったので、こちらに移させていただきました。 

    まずサツキさん、気持ちを楽にして、あまり一人で考え込まないようにしたほうがいいと思います。おそらく今はかなり動揺していると思われますから、ちゃんとした判断ができない状態になっているのかもしれません。今はいろいろと結論を出さなくていいと思います。まずはリラックスして、いろんな方の話を、それこそ話半分に聞いていてもいいんじゃないでしょうか。いろんなことを眺めながら、あるていど気持ちが落ち着いてきたかなと感じれたときに、自然と自分の知りたかったことが見えてくると思います。とにかく今は焦らないことがいちばん大切だと思いますよ。

    サツキさんの思考回路の底のほうには、何かを信じたり、拝んだりすることで、功徳や罰があるという考え方があるから、今のような動揺があるのだと思います。つまり自分の身の回りのことを、無意識に「功徳かどうか」というフィルターを通してしまっているということですよね。普通の人はそんなフィルターを持ちません。創価学会員だからそういうフィルターを自分で装着してしまっているんですね。サツキさんの場合、何かをきっかけに自分でそのフィルターを装着したのではなく、生まれたときから家族によって功徳フィルターを装着されたんです。私もそうでしたからよくわかります。私も3年前に覚醒するまで、そんなフィルターがつけられていることすら知りませんでした。そしてサツキさんの場合、まだそのフィルターが装着されたままなんですよ。でも創価自体の間違いには気がついている。そこでそんな気づきと功徳フィルターのつじつまが合わなくなって、わけがわからなくなっている状態だと思うのです。そのフィルター越しにものごとをみれば、いいことがあったらなんでも功徳に見えます。そういうフィルターですから。だから功徳だとしか思えないようなことが一度や二度ではないというのもよくわかります。でもねサツキさん、その生まれてからずっと装着してきたフィルターをはずせば、それまで功徳だとしか思っていなかったことが、誰にでもふつうにあることだということがわかるんです。

    サツキさん、今はわからないかもしれませんが、そのフィルターが外れれば、つまりマインドコントロールがとければ、その今まで感じてきた功徳の不思議さも、みんな不思議でもなんでもなくなります。保障します。ただ、このフィルターははずすのが難しい人がいます。私だって10年もかかりました。創価が間違いだとはっきりわかっても、ご本尊に間違いはないなどと本気で思っていたんですからね。でもこうしてフィルターが外れてみると、ご本尊はただの紙切れでした。功徳と思っていたのは、自分の努力だったり、友人の思いやりだったり、援助だったり、家族の愛でした。それは創価の信仰とは何の関係もなく、自分に訪れたことでした。だから覚醒した方は「それは功徳ではない」と断言できるんです。この信心をして功徳をいただいたことは一度もないと言い切れるのは、そういうことです。サツキさんもフィルターがあるから功徳だと思えるだけであって、フィルターをはずせば功徳ではなかったということがはっきりします。

    簡単に言うとそういうことだと思います。でもサツキさんの今までの人生に起きてきたことのすべてにおいて、これまでの見方を変えてご覧なさいというには、すぐには酷なことでもあると思います。そう簡単に受けとめられることではないかもしれません。ですから少しずつでいいんです。これまで何枚も何枚も重ねて来たフィルターを少しずつ少しずつ、ゆっくりと一枚一枚はがしていければいいのではないでしょうか。このブログを訪れる方にも、まだそのフィルターをはがしている最中の人がたくさんいらっしゃいます。みんなで自分の体験を共有しながら、フィルターはずしをがんばりましょう。そしたらある日、ふと自分の人生で起きてきたことを振り返ったときに、今まで功徳としか思えなかったことが、とても自然なかたちで家族や友人やまわりのいろんな人々に守られてきたんだと言う感謝の気持ちがわき上がってくるのではないかと思います。

    創価はそうした本来あたりまえの人間同士への思いやりや感謝の気持ちを、みんな信心の功徳という特別なことのように思わせてしまいます。それこそがマインドコントロールの恐ろしいところです。いいことはみんな信心のおかげであり、まわりの家族や友人への思いやりさえ感じることができなくなってしまい、人を見下してしまうのです。

    サツキさん、あなたの今の不安な気持ちは、ここに訪れる人たちが多かれ少なかれ体験してきたことであり、今も感じている人もたくさんいらっしゃいます。安心してください。創価がだめだと気づいたとたんに、きれいさっぱり創価から脱皮できるのであれば、誰もこんなに苦労はしません。マインドコントロールとはそれほどやっかいなものであるし、しかしここは避けて通ることはできない問題だとも思います。

    何度もいいますが、まずは気持ちを落ち着けて、いますぐどうにかなるようなことではありませんから、安心して、気持ちをゆったりとさせて、あなたのまわりにいてくれる家族や友人やそのほかにも、いろんな形であなたの人生を彩ってくれている人たちの思いを素直に受けとめるように努力してみませんか。そうしたら、超能力のようなあやしげな功徳などどうでもいいことに見えてくるはずです。創価の信心をしてもしなくても幸運なことは訪れますし、不運なことも訪れます。何かとくべつなモノを拝んだからといって、特別な幸運が舞い込んでくることも、特別に不幸になることもありません。すべては自分が起こしたことの原因と結果であるとブッダは発見しました。それがすべてだと私は思います。何か幸運になるような言葉だとかおまじないをみんな否定して、自分の目の前にある現実の世界を直視しなさいとブッダは言いました。つまり特別な功徳も罰もこの世に存在しないと発見したのがブッダであり、そのことを伝えたのが本来の仏教です。功徳や罰で人の心を縛るのが仏教ではありません。それは2500年前に発生したギリシャ哲学も中国の道教もみな同じです。何かの不思議な力に頼ることで特別な功徳や恩恵を貰うというのは、一神教だけの考え方であり、それはユダヤ教、キリスト教、イスラム教として伝承されました。そしてそうした思想に支配された国々はずっと戦争を続けています。自分たちの教えだけが正しいという一神教の神の権威を振りかざすと、国を支配しやすかったからです。

    話がそれてきたのでこれくらいにしますが(笑)、とにかく今のサツキさんは気持ちを落ち着けて、ある意味ドンと構えて、ここの皆さんのいろんな話をゆっくりと聞きながら、フィルターを少しずつはがしていきましょう。きっとここの皆さんが力になってくれると思いますよ。

  67. Kickeyさん、質問にお答えいただきありがとうございました。
    なるほど、受け付ける金融機関にはそんな決まりがあるんですね。
    当たり前と言えば当たり前の事ですが、今までの一口1万円が常識の世界に居ましたので考えも及びませんでした。。
    私の信仰のお手本は実母です。
    母は結婚当初本当に貧乏で(なぜかと言うと父のギャンブルのせいです。)
    大変な思いをしていたようです。
    そんな中でも学会に傷を付けてはいけない、先生に傷を付けてはいけないと、真面目に生活し、学会活動をしていたようです。務も精一杯やってきました。
    そして、今は本当に悠々自適です。老後資金も子供に迷惑をかけないようにと、それなりの蓄えもありますし、孫たちには事あるごとにお祝いやそのほかいろいろ手助けしてくれます。
    そんな母の口癖は「学会活動をして福運を付けなさい」です。
    ある意味説得力があります。一番近くの見本なんですから。。
    でも私は最初から学会が苦手でした。
    この感覚は正しいのか?。。
    未だにわかりません。抜けられない理由に人間関係の濃密さもあります。仲の良い学会の仲間もたくさんいますし、回りは本当に学会員ばかりなんです。。
    長くなりました。
    ひとまず、お答えいただいたKickey さん、ありがとうございました。

  68. メガネさん、マヨイさん、ラザリスさん、皆様
    温かいコメントありがとうございます。泣けちゃいます。
    仕事をしている為昼間の活動はしていませんでしたが、心身ともにクタクタでした・・・

    朝食を食べさせお弁当を作り、洗濯物を干して8時半に仕事に出る。
    夕方帰宅、買い物に夕食の準備、会合に出かけ帰ってきたら後かたずけ、
    満足に掃除なんてできません。取り込んだ洗濯物は山のようになっています。
    洗濯物を畳みながら何度泣きそうになったことか。
    何で普通に暮らしちゃいけないんだろう・・・戦うって何だろう・・・私の信心が足りないからいつまでたっても経済革命も宿命転換も出来ないの?と・・

    地区婦のお話をいただいた時、幹部の方に「もっと成長してほしい、させてあげたい。」というようなことを言われました。
    私「成長させてあげたい」と思われるほど ダメな人間ですか?
    確かに高学歴ではないし主婦として母として完璧とは程遠いですが毎日一生懸命頑張ってます。三人の子供と向き合って精一杯育ててるんです。
    白ゆり長じゃ頑張りが足りませんか?地区婦で頑張らないと成長できませんか?って言いたかった!
    結果2時間粘られ最後は「受けてもらえるまで帰れない」と言われ泣く泣く受けました。(身バレしてしまうかしら?)

    すみません、財務とまったく関係ないですね。でもいろんなことが思い出されて怒りが込み上げてくるんです(T_T)

    財務延期されるんでしょうか?
    こちらではあすの夜急遽 地区協議会をするようにと連絡が入りました。日曜の夜ですよ?拠点のお宅に日曜の夜使わせてくださいなんて言えません。私は連絡を無視しました。地区部長が手配をしたみたいですが・・。
    月曜は地区協ではなく広布部員会をするようにとのことです。(延期の話でしょうか?)

    宗教団体なのに選挙が最優先されるなんておかしいですよね。
    皆さんがおっしゃるように創価は宗教でもなんでもありません。
    一人でも多くの悩める学会員さんがこちらのブログにたどり着かれることを願います。

  69. サツキさん
    はじめまして。二世白ゆり長のものです。覚醒してても諸々の事情でカミングアウトできてません。

    サツキさんのコメントに対するシニフィエさんのコメントを読んで、涙が止まらなくなりました。きっとサツキさんのお気持ちが、今自分が乗り越えようとしてる所と通じるからかな?と思いました。
    だから、正直なお気持ちを書いて下さったサツキさんにお礼を言いたいです。

    私も、自分の人生振り返ると必死でお題目をあげ、「守られた~!」と思ったことあります。
    命に関わることでしたので、一生報恩感謝の道を進んでいこう、と思っていました。

    何でもさせていただこう、て活動するなかでどうしても、納得できないことがある、これ以上他人に迷惑かけたくない、その思いのほうが強くなってきました。
    それは、魔に負けている、自分に勇気がないからだ、って自分を卑下するのも嫌でたまらなくなったんです。

    今思い返すと「守られた~!」っていうときは、自分もすごい必死で頑張ってたんだと思います。頑張ってた自分に「偉かったね、私」って自分を誉めてあげる代わりに、自分じゃない他のものに守ってもらったんだ、って思わされてたんだと思います。
    自分の功績ではなく、他人のおかげ、他の何かのおかげ…というのは美談のようではありますが、もっと頑張ってきた自分自身を誉めてやってもいいんじゃないかな?

    私、まだまだかなり不安定で、すごく気持ちが落ち込んだり、すごく怒りっぽくなったりしてます。

    私もゆっくりゆっくり、自分の気持ちを大切にしながら生きていきます

  70. kickeyさん
    >振り込み金額は、支部幹部以上(だったかな)の幹部にはわかります

    会員が納金した金額は、支部幹部・本部幹部ぐらいでは、わからないようです。

    ただ、大口財務(三桁以上)をやった人の名前は、学会本部の財務を管理しているところから、本部長にはリストが下りてきて連絡がくるようです。
    「先生からです」との伝言と一緒に書籍や果物、新巻き鮭などが届けられます。

    kickeyさんがナイスな振込みをした200円や振り込みしなかった人の名前は、事故扱いになり地区部長。地区婦まで連絡がきますので、それ以降は振込用紙をもってこないのだと思います。

    ちゃいろさん 初めまして

    >抜けられない理由に人間関係の濃密さもあります。仲の良い学会の仲間もたくさんいますし、回りは本当に学会員ばかりなんです。

    私も似たようなものですので、よくわかります。

    主人も義家族も、人間としては本当に尊敬できる人達なのです。
    真面目で働きもので誠実です。
    学会風にいえば社会的な実証をしっかりと示し、崩れざる生活基盤を築いている人たち。

    覚醒前は、その事をこの信仰を軸に仕事と活動の両輪で頑張ってきたからと思い込んできました。
    そして、これが信心の確信だと思い込んできました。

    でも、覚醒してからは、皆さんが書かれているように、創価の信仰をしていてもしていなくても、全く関係なかったんだと思えるようになりました。

    たまたま彼等は、創価をしていただけ。
    信仰の力ではなく、本人達の努力の結果なのに、創価のおかげと思い込まされていましたし、主人は今もそう思い込んでいます。

    主人は、男子部時代から仕事と活動だけに忙殺されてしまった人生です。
    自由になれる自分の時間など、ほとんど無かったと思います。
    活動。仕事。活動。仕事の日々。

    本当なら、自分の時間を自分のために使って、いろいろな人生の景色を楽しむことができたはず。

    でも、「広宣流布のために、部員さんのために自分の身を使い、時間を使い、生涯走り続けること」と思い込んできています。

    どうしたら気づいてもらえるのか。
    色々考えてしまう毎日です。

  71. サツキさん、功徳かどうかって証明のしようがないから本当に困りますよね。功徳だと感じる。これって理屈じゃないですから・・・。
    でも一つ言える事は、サツキさんの受けたと感じてる功徳は今の学会とは全然関係がないという事です。
    南妙法蓮華経に功徳を生み出す力があるのかないのか私には証明出来ないので断言はできませんが、少なくとも学会は宗教として大切な事を変えてしまった団体なので信じる必要もないという事はハッキリ断言できます。むしろ自分が正しいと信じているものから知らず知らずのうちに遠ざけられてしまうだけですから、もう学会の呪縛からは解き放たれても良いのではないでしょうか。
    物事を功徳と感じて感謝する心は大切だと思います。ただ、その感謝を向ける対象はもう学会でなくて良いのです。学会は南妙法蓮華経を生み出した日蓮の教えとは別の独自路線をひた走ってますから言わば南妙法蓮華経を利用してるだけの似非宗教です。
    学会活動に正当性はないです。
    かえって宗祖に後足で砂をかけるようなことばかりしています。
    だから悩む必要もありません。
    活動から身を引いて静かにお題目を唱えるだけでいいと思いますよ。
    そして落ち着いたら少しずつ学会以外の書物を読んでみたりされると良いと思います。
    いきなり今まで信じていたものを全部否定するのは無理ですから、ゆっくりいきましょう。

  72. 続けて失礼します。
    まるさん、そうですか。窓口じゃなくても出来るんですね!
    でも一円は無理です。
    Kickey さんのその後のコメントにバレるとありましたから。。
    シニフィエさんのコメントに納得しつつも、自分は無理だとの思いも消せません。
    母のいなくなった後、引っ越すなどして今の組織から離れない以上、私の生活は学会と共にある気がします。。
    それならば自分に出来ること、否、しないこと、を検討します。

  73. あ、あと補足ですが私も信じているときには体験だと思ってた事はいくつかありました。でも、それ程強烈な体験ではなかったんですよね。
    もともと目標とかそれ程高く持って生きてたわけではないので、望みがかなった!というような体験はないのです。どちらかというと、守られてる!的な感じでしょうか・・・。
    『それだったら信じられないのは当たり前だ』と言われれば本当にその通りなんです。お恥ずかしながら(^^;)

  74. kickeyさんのコメントにあるように、選挙の為に創価学会の主要行事である財務が延期されることは、完全な「政教一致」の証拠ですよね!?
    創価学会が崩壊し始めたら、このような部分から自民党に
    バンバンつつかれることでしょうね。
    時間の問題ではあるでしょう!!

    皆様のコメントを読んでいて、覚醒後も周りの人間関係によって なかなか脱会出来ない現実に、創価学会の社会的な影響力の大きさを痛感します。
    自分も覚醒率100%にも関わらず、義理母との人間関係がある以上、創価学会とは完全に手を切れずにいます。
    このブログに参加される個人個人が、自分にできる範囲で最大限フェードアウトに向かって協力し合うなかで、苦しみを抱えた方々のための力になっていければ素晴らしいことだと思います。

    財務などの広告塔に利用される有名人の現実が、杉田かおるさんの体験で明らかにされています。
    杉田かおる 告発本
    で 検索してみて下さい。

    「お下げ渡し」の メロンの話など、創価学会がいかに異常なカルト団体か 理解できると思います。

    それでは 有意義な日曜日をお過ごし下さい。
    (^_^)v

  75. サツキさん初めまして
    結婚を機に創価学会である実家から離れて20余年たつ宝星といいます

    創価学会の活動から離れて20余年いろいろありました。
    主人の転勤先での慣れない育児、ママ友との関係
    子供の進学の時機の家計のやりくり……
    ほんとに辛くなかなか難しい日々でした。
    20余年たつ頃、主人がやっと昇進でき長女が大学進学と、
    思っていた以上に道が開けた時、ふっと大丈夫だった…!
    自分の足で歩いてこられた、考えていたのとは違う道だったけど、
    と確信がもてました。実家はあまり変わらず、愚痴が多いです。

    おそらくサツキさんはとても謙虚な方だと思います、
    ご自身の懸命さや努力にもかかわらず、慢心に至ることがないから
    功徳と受けとめられるているような気がします、素敵です。

    みなさんのコメントにあるように、ゆっくりゆっくりで…

    財務についてですが、
    多額の財務により、かえって家財産が守られている、という体験談には
    どうしても納得ができません。
    東北の震災以来、物を持つことの無常さを感じ、
    被災者の方達の心のあり方にふれ、畏怖を感じ、
    自分の人生観はすっかり変わってしまいました。
    自分のような主婦が思うぐらいだから、
    社会で実際に仕事に取り組まれている方々にも、
    そういう、いままでの価値観とは違ってしまった方も多いと思います。
    日本社会がお金主導でない、本来の品性ある国にもどれるよう、
    若い人達の未来につながるようであってほしい、と願います。

  76. レモンさん、いつもありがとうございます。
    今回の補足と訂正ありがとうございました。

    昔、友達でもあり自分の支部の女子部長である人に聞いたら、
    個々の金額まるわかりだと言ってましたので、そのように解釈してましたが、
    レモンさんのコメントと合わせて考えると、その子の親が県幹部(総県婦人部長)
    だったので、親が何もかも知っていたから「まるわかり」という返答を私にしたのだと、今、わかりました。
    当時の友達が支部の女子部長だったので支部幹部以上がわかるのだと勘違いしていました。ありがとうございました。

    ちゃいろさん、awakeさんレモンさんの訂正にありますように
    自分の身近な幹部には(支部とか)金額はわからないようです。
    ただし、親が県幹部とか身内にその地域の最高幹部がいると、
    親から聞いたり等で、「知らない」というわけではないようですが。(私の友達)
    1万円以下なら事故扱いになって知られるってことでしょうね。
    私みたいに200円振り込むと。

    私みたいな事は、よほどの勇気がないとできないかもしれませんので、
    お勧めする方法ではありませんが、去年は私自身がかなり覚醒していて、
    申し込んでしまった時期より覚醒の確信が深まっていたので200円にしました。
    何事にも焦る必要はありませんので、自分のまわりの状況や諸々に合わせて、
    少しずつ覚醒したことで、できることをしていかれてはと思います。

    私は財務を200円にする前に新聞やめました。(かなりうわさをされたようですが)
    その人に合わせて行動されてはと思います。

  77. 財務を考えると振り込め詐欺を思い出します。
    私も知り合いで、ギリギリのところで免れた人を二人知っています。
    本当によかったと胸をなでおろしました。

    振り込む方は真剣です。
    泣きながら必死で電話応対したそうです。
    (振り込まないと自殺する、という息子の芝居だった)
    かけがえのない家族を思ってのことですからね。

    財務も同じように、必死で家族を思う気持ちがあるでしょう。
    なけなしのお金だけど、これが我が子にいくならと思った母親の気持ちもあるかもしれません。
    祈るように振り込んだ人もいるでしょう。
    本当にいろんな場合がると思います。
    自己責任と責められない側面が確かにあります。

    自分の思考力のなさを棚に上げて、とあざ笑うのは簡単です。
    騙される方が悪い…物事をたったの一つの角度から見れない人の発想ですね。
    それこそ思考力を鍛えて幅を広げた方がいい。

    そりゃ被害者意識など持たないもいるでしょう。
    何事も社会勉強だよね、これも感謝しなきゃ、という人に受け皿などいりません。
    でもそんな人が全てじゃなく、それが正しいとも言えないのです。

    またそういう人がいると充分想像でき、弊害も熟知しながら、集金する創価を責めないことが思考力がある、とはとても思えませんね。

  78. 身内の学会の仏壇の中はご祈念の紙にいっぱいお願い事を書いて入れて祈っています。ほとんどが子供の事ですが・・・
    それを見て数年前の自分を思いだします。
    何ともいえない虚しさがありました

    モニカさんの言う通り
    親としては子供の幸せを祈らない親はいないのです。
    家庭の平和を願わない人はいないと思います。
    家庭を思い子供を思う女性は強いです。
    だからこそこの創価のマインドコントロールに
    捕まるのでしょう

    創価にいて、活動してお金出して票を必死に集めても
    悲惨な事に出会います。
    人それぞれのさだめというのがあると思います

    乗り越えて行かなくてはいけない事が待ち受けています

    宗教にはミラクルはありません、
    なぐさめはあるかもしれません

    人生の中ではとてもラッキーなこともアンラッキーなことも
    必然的におこると思います
    創価の信心とはまったく関係のない処でです。

    平和や幸せを願う人の心に忍び寄り
    マインドコントロールによりお金を吸い上げる
    よ~く、考えてみるとわかるんです

    財務のお金はドブに捨てるのと同じです

    政治に宗教が関わり票を必死に集める様は
    まるで政治屋です。

  79. お久しぶりにコメントさせて頂きます。
    仕事が忙しくてずっと最近ROM専でしたが・・・
    改めて自己紹介をします。3世の婦人部、一応一番下っ端の副しらゆり長って
    事になっている半分幽霊の?関西在住のエビ杏と申します。
    現在はパート勤めで働いています。宜しくお願いしますm(_ _)m

    シニフィエさま始め、みなさんのセキララなコメントを読んでいきながら、少しずつ未活には近づいて居るんですが、ここに来て衆議院解散、選挙・・・とまた、憂鬱な時期になりましたね。
    そして、例年通りの財務の時期になってきましたが・・・

    今日は急に仕事が休みになりまして、ワンの散歩をさせに家に帰ろうと歩いていたら、ご近所のいつも地区の拠点に使っているお宅から(多分会合があったものと思われる)偶然にも地区婦人部長さんがおっかけてきて。
    「○○ちゃん、今日の夜財務の事で、広布部員会の会合があるんやけど」と。

    内心私、ゲッとなったんやけども申し込みに書かされて提出してしまってるし、どうせまた記念品ってクリアファイル?以前はノートだったと思うんですが、ホントあれも資源の無駄って思いましたもんね・・・
    キャンパスノートとかなら他に転用できるけど、あんな学会のロゴとかマークとか入ってるノートって全然他に使えないし。
    こんな無駄な記念品なんて貰っても嬉しくないし、金額の多寡には全然関係ないし。
    kickeyさんの200円の財務の話ってホント、勇気ある行動やと思いました。
    私も、今までは何だかその罰論が染み付いてて怖いんで、1万だけ、それも義務的なので、窓口ではなくATMでの振込にしてました。
    私も今日の会合はスルーするつもりなんですが、後日多分持ってこられるんでしょうね・・・

    いや、私も昔から1万円単位の財務にはずっと疑問に思ってきてたんです。
    世間一般の、例えばお賽銭( ゚Д゚)ノ⌒⑤┃奉納┃であるとか、金額は任意やし、自由ですよね?
    まあ、私の嫁ぎ先も、お寺の檀家なので所定の納金が発生する事は分かっていますが・・・
    でもそれは使徒が明確にわかってるんで納得は行く訳ですね。

    ホント、色んな方が書かれてる様に、私の地区もそうですが、ここのご近所の学会員さんで財務の功徳や恩恵にめいっぱい預かれた話は聞かないですね。
    家の話でもそうですが、未活のおそらく財務など殆どしてないであろうお宅が、結構順調に自宅でも建て替えられて新築なさったりしていますよ。
    我が家も、5%の内にホント、順調に家も新築できましたしね。
    対して真面目な学会員さんのお宅は、未だに区画整理の恩恵にも預かれていいないし、将来的に立ち退きの話などは出ていますが、それも立地条件があまり良くないので消費税もどうなるか分かりませんが誰も、5%の内に建て替えられてないですからね。
    やはり現証を出さなかったら、いくらこの信仰がすごい!って言われても納得できないんではないかって思うんですよね。

    財務の話とはずれてしまいましたが、お金にまつわる事なので・・・
    私も今年は財務はしない、って決めてます。
    それか、kickeyさんを真似て200円財務しようかと思ってます(笑)

  80. サツキさん
    今頃ですが、お話しさせてください。。
    学会にいて功徳といえるものを多々感じたということですよね。。

    わたしもあります。。
    九死に一生を得るような事故に2度も遭いましたが、死んでもおかしくないような事故でしたが、いのちは助かりました。。
    当然、頑張っている時は、てんじゅきょうじゅだ(すみません。漢字変換できません)功徳だ、と考えるようにしました。

    でも、いま想うと。。これって功徳?
    ただの災難では。。?
    サツキさんも、このような思い違いはありませんか。。?

    また、こうも想います。。
    たとえ創価学会でなくても。。
    それぞれが日々ステキなミラクルにあっているのです。。

    他の宗教でも、また平々凡々に暮らしている何の宗教を持たないひとにも。。
    創価学会でいうような功徳はあるんです。。

    創価学会だけが、特別な功徳があるわけではないんです。。

    創価学会から、ちょっと離れて他の世界も怖がらずにのぞいてみてください。。
    いまは、その勇気を持つ時のような気がしますよ。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中