原発推進の公明党ですが…何か?

創価の方は今ごろ目の色変えて公明票とりに走り回っていることでしょう。大変ですね〜。
学会員さんがここまで公明党の票を増やしても、政治はいっこうに良くなりませんよね。なぜでしょうね。それとも公明党がいるからこれくらいで済んだのでしょうか(笑)。公明党がいるから秘密保護法も集団的自衛権もこれくらいで済んだのでしょうか。でも公明党がいなかったら秘密保護法は成立しなかったんじゃないでしょうか。集団的自衛権はどうだったでしょう。原発再稼働へまっしぐらにひた走る自民党のブレーキになってきたでしょうか?むしろ自民党といっしょにどうにかして原発再稼働を推し進めているのが公明党ですよね。公明党は原発なんてどうでもいいんでしょう。学会員さん、公明党の議員さんに訊いてみてください。「『公明党は、「原発に依存しない社会・原発ゼロ社会」をめざします』と言ってますが、なぜ原発再稼働を強引に進める自民党を止めようとしないのですか?言ってることとやってることが全く正反対なんですが、これはどういうことですか?」

http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041101001074.html

「自民、公明両党は八日の与党政策責任者会議で、中長期のエネルギー政策の指針となる「エネルギー基本計画」の政府最終案を正式に了承した。与党協議は一カ月間にわたったが、「原発は重要なベースロード電源」と位置付けた政府の原発推進路線への逆戻りを追認しただけだった。政権復帰した二〇一二年の衆院選で両党が掲げた「脱原発依存」の公約破棄は明白になった。」2014年4月9日東京新聞

ということで、今回のページは、公明票獲得にこれから猛ダッシュする創価学会活動家さんへのメッセージや質問をしてください。

題して「原発推進の公明党ですが…何か?」

私は個人的に思うのですが、福島やその周辺の学会員のみなさんは、原発事故を直接見てこられたと思います。そして放射能の被害はこれから顕著になってきます。すでに子どもたちの甲状腺がんの割合が飛躍的に上がってきています。その罹患率はチェルノブイリの比ではなさそうです。福島で子どもさんを育てている婦人部のみなさん。公明党は上記にあるように今年の4月に原発推進にはっきりと転じたのですよ。これから自民党と組んで、全国の原発再稼働に全力を注ぐと言ってるんです。外国にも日本の原発をどんどん輸出しようとしているんです。そんな公明党を心から支援できるのですか?自分が支援する公明党のどこが正しいのか自分で考えてみてください。

公明党のHPでは
https://www.komei.or.jp/more/understand/nuclear.html
『公明党は、「原発に依存しない社会・原発ゼロ社会」をめざします』とぬけぬけと書いています。
これどういうことなんでしょうね。もしあなたの近くに公明党の候補者が来たら、ぜひ訊いてみてください。

広告

原発推進の公明党ですが…何か?」への81件のフィードバック

  1. 公明党が問題なのは、自民党にくっついて 選挙協力などの
    裏取引により、自らの政教一致の問題や宗教法人に対する非課税の問題などをうやむやにしていることです。
    原発の問題は、その一部だと思います。
    かつて、公明党が自民党と別れていたころ、法案によって賛成か反対かの立場を貫いていました。
    その後、自民党にくっついた頃、公明党の議員は我々に、
    「与党にならなければ、国民のための法案を通すことが難しい。我々は、泥をかぶるつもりで自民党にくっついた。」
    みたいな苦しい言い訳をしてました。
    何のことはない、創価学会にとって都合のよい政治をつくるための偽善行為でしかありませんでした。
    今後、公明党や創価学会から覚醒する人間が増え、内部告発される機会も増加してくると思います。
    「建設は死闘、破壊は一瞬!」と誰かが言ってましたが、
    その通り、来る時が来たら 創価学会の崩壊は 一瞬でしょうね。

  2. 学会員は国政について自分では関心が高いと思っている。ちゃんと考えていると思っている。でも本当のところはただ学会員だからという理由で公明党の言ってることを闇雲に信じているだけで、自分では何も考えていない。

    公明党が勝たなければ、日本は大変なことになるみたいに信じ込まされているが、今の公明党を見ていても、自民党に妥協妥協を繰り返して結局ストッパーにはなれていないどころか、妥協と言う名の賛成票を投じて自民党の政策に加担しているようなものだから、むしろタチが悪い。

    与党で自民党の腰ギンチャクでいる美味しさを知った公明党が本気で自民党の政策に反対するわけが無いことは、創価脳でなければ簡単にわかることなのに、選挙にあれだけ熱狂している学会員は、何も見えないらしい。ということは、別に学会員は国政がどうなろうとそこに関心は無い。ただセンキョカツドウというものに参加すれば、功徳があるからやっているだけということになる。要するに洗脳を利用した票集めということになる。

    阿部政権の原発輸出政策では、海外の核廃棄物も引き取ろうとしている。以前、この海外の核廃棄物を処理する施設を大隅半島に作る計画があるという報道があった。地元住民の反対で流れたようだが本当にとんでもない話だと思う。原発を輸出しても、核の拡散は防がなくてはならないためらしい。また海外で日本の売った原発が事故を起こした場合、その費用はすべて日本国民の税金から支払う約束になっている。とのこと。

    日本は核をもたない、戦争をしない平和な国と信じてきた国民は、実は日本にこんなに多くの原発があって、核廃棄物が沢山ある国だと知らずにのほほんと暮らしてきたのではないでしょうか?このまま、またのほほんと、何が起こってるか現実を知らずに、生きてゆくのでしょうか。

    学会員で、テレビで報道されないことは全部噓と思い込んでいる人は多いのでは?知ってる学会おばちゃんは、福島の子供の甲状腺癌の発生率が事故前に比べてあきらかに異常に増えているという話を以前したときも、それがテレビで大々的に報道されてなければ、噓と言う。汚染水問題も、最初はテレビで出てたけど、すぐ報道されなくなったから、すぐ解決したんでしょ?と言ってたりする。公明党が原発ゼロ!と言えば、絶対ダメヨといい、容認に傾けば、安全よと言う。これでしっかり考えているそうです。

  3. 昔は「なんでも反対、共産党」などと揶揄していましたが
    今では”なんでも賛成、公明党”ですからね

  4. たとえばこんなネット上の情報も学会員さんはデマだと言い切るのでしょうか。
    http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11949438194.html
    こうした現状があるにもかかわらず、公明党が方針を180°転換して原発再稼働推進に転じたことを学会員さんは指示しているのでしょうかね。ぜひ訊いてみたいです。

  5. コメント投稿時の不具合を調整するためにデザインを変えてみました。
    これで不具合があるかどうかお知らせいただけるとありがたいです。

  6. 選挙に関心を示さない人が口々に言うのは、どこが政権取ったって所詮同じだから。
    なぜ同じになってしまうのか?これは与党が政治を行うときに向いてる方向、向かざるを得ない方向(ア〇〇〇)があるからだと常々思っています。大人の事情ならぬ、お国の事情ってやつ。だから国民向けの立派な政策も、お国の事情でことごとく方向転換せざるを得なくなる。そして政策転換して国民の期待を裏切っても、まだその党に投票を続ける多くの国民がいる。そんなお人よしな国民性を見抜かれて、いいように利用されてる日本。国民はもっと選挙を通して意思表示しなくては駄目だと思います。創価学会が会員を都合よく利用してきたのと同じように、日本という国もまた、都合よく利用されてきたのだと思います。選挙は日本人がどう見られるか?という重要な要素も含んでいます。何をやっても安易に許す国民性は、自分で自分の首を絞めることになります。ひたすら耐えて、我慢して受け入れてしまう国民性は、いまや美徳とは言えません。

  7. ほんとに公明党は自民党の集票マシーンでしかないですよね。
    宗教法人を支持母体に持つ政党としての独自の政策が全く感じられない。
    組織を維持するために、何かしらあるということ……。
    原発再稼働問題にしても、集団的自衛権等にしても、
    世論に対して、丁寧にあらゆる角度から議論をすすめていく
    日本なりの独自の議論の展開が望ましいと思いますが…。

    公明党支持者があまりよく考えないうちに、
    賛成を意思表示してしまうことが、
    かえって国主導の政治を押し進めている現在の日本。
    少し熱狂的な活動をセーブしてもらえると、
    社会治安も落ち着いて、柔軟な発想がでてきそうなのですが…

    字がはっきりして読みやすいと思います、
    左側にみなさんのHNは表示されないのですか…?
    多くは申しません、いつも感謝申し上げます、すみません。

  8. スマホから投稿しておりますが、デザインの変更により、コメントの文字が
    大きくなり、また コメントを誤って送信しにくくなりました。
    良いと思います。
    (*^_^*)

  9. 選挙について問う時、信仰心を利用した票集めと政策は分けて考えるようにしています。
    問題にすべきは先の方で、政策はいいも悪いも考え方があるでしょうから。

    でも原発については本当に嫌ですね。
    経済といっても健康を置いては元も子もない。
    人として基本の基本、他人の不幸の上に自分の利益を築くようなことはすべきではない。
    そういう価値観こそ、倫理や宗教観に学ぶべきと思いますが、全く生かされてないですよね。

    公明党って仏法を基準とした価値観が社会、政治に必要という理念から出発したんじゃなかったっけ?
    これが生かされないのでは、宗教だ理念だ知恵だと言われてもまるで説得力がないと思いますが。

    >公明党って仏法を基準とした価値観が社会、政治に必要という理念から出発した

    こんなの表向きで真意ではないってことに気付いた方がいいですよ。

  10. ちょっと関係ないかも知れませんが、すみません。
    やたら、創価学会や公明党の味方になる私の住んでる県の知事。
    大震災の時も、早急に対応した創価学会とベタ褒めしている。
    そりゃそうか、知事選挙の際、「私たちは○○候補者を応援しましょう」
    =入れなさい。と誘導されてたわけだし、学会票様々だもんね。
    放射性廃棄物の処理場、候補地3町が反対してます。先日ボーリング調査を町民が阻止し、来年の春に延期となったけど。
    県では、廃棄物を受入れすると決め、3町は反対。
    このうち、2町はどっちになっても私は影響受けますよ! ひとつは実家。
    もうひとつは隣町ですからね。
    県知事は震災後、中立の立場をとると言っていたのが、今回は自民を応援だそうな。
    実家に帰ると、県知事の顔ポスターもはってあるのですが、どこまでも権力、権力。 公明党とくっつき、学会票様様、もううんざり。
    私のところは比例だけですが、
    学会員さん何も思わないの?自分の町に放射性廃棄物がくるかも知れない。
    それは反対だけど、原発推進の自公は
    応援しますか?

  11. 原発推進とか、何々に加担してるとか言っても基本的に何もわかっていないというか、あ、そうなん?という反応が多いですよ。どうしてバリ活ノーテンキちゃんはバ⚪︎なんでしょうか。私が覚醒する前でさえ、疑問などがあって、質問普通にしても、キッチリ答える人は皆無。そんな無知でよく1票をお願い、なんて活動ができるな、っと思います。応用がきかないんですね。マニュアルどおりなら話せるけど。マニュアルにない事を質問されたら、さあ?で終わる。で、最後は立正安国なんだから大丈夫だと。何が?どこが大丈夫なのか教えて欲しいです。悪に加担してるのも知らず、のんきにコンペイトウ支持してる場合ちゃうやろ〜。

  12. 連投すみません。帰ってきたら一通のはがきが。実は某芸術部の人と普通に交流があり、いつも某集まりの案内を送ってくれるのです。絶対に招待券がないと入れない会合ですが、その案内を先週もらったばかり。入場券と一緒に案内状が。しかし今日の一通のはがきで「選挙のため中止」と。どこもかしこも会合という会合を中止。選挙一本なんですね。(わかっていたけど、なんだかな~)長年バリ活していたので、いろんなところにまだまだつながりが残っていて、普通の近所づきあいみたいに残している場合も多々あります。普通に友達づきあいで話をする人もいます。しかし、これだけバリ活の時に築き上げた仲間たちと、バリ活時代も含めて、一度もコンペイトウの政策や内容について議論したことが皆無です。正直ありません。ただし、マニュアルはあります。それは政策の議論ではありませんので。政策云々よりも、政策はどうでもいい、師匠のコンペイトウだから応援する。それだけだったように思います。私の周りはほぼそんな人ばかりでした。MCはおそろしい。「政策はどうでもいい」んだそうです。どうでもいい、というより「悪いことは絶対していない」というのが大前提で、そうだと信じて譲らないんです。ほんと、マジでそう思ってます。なので手がつけられませんね~。まともに政策を見つめる活動家いないのでしょうか??現実を見てほしいんですが・・・。無理でしょうね。

  13. 原発再稼働についても、軽減税率導入についても
    バックに利権がからんでいるから、こういった発信になってしまう。
    政治家として将来に対するヴィジョンを見据えた理念があって発言しようとすれば、
    他の情勢や現実との折り合いを見ながら、もう少し抽象的な表現で含みを残すと思います…。

    公明党に属していると、そうした理念はスルーされておいていかれる。
    支持母体である会員にも、深くリンクさせて思考をする隙を与えません。
    世間の一般人が過激なだけの選挙活動にわざわざ手を貸す必要はないのです。

  14. こんにちは。今、地雷を踏んできました。。
    朝から電話掛けまくっている母に「なんの疑問もなく心から公明党を応援してるんだね」
    といったら「当たり前だ。子供と同じだ。疑問を持つなんて苦労してないからだ。」とキレ気味に言われました!
    何の疑問も無いんだぁ。。
    こわっ!正直に思いました。
    旦那に言ったら「なんで庶民が政治家の苦労なんてわからなきゃならないんだ!苦労するのは当たり前だ。」
    との事。
    ですよね。それが当たり前の考え方でしょう。
    だから母には何も言えないんです。。
    対話になりません。

  15. みなさんすみませんが、このブログの形を変更してから、スマホでのコメントの承認のしかたがわからないでいます(苦笑)。
    コメントされてもすぐには承認されないことがありますのでご了承ください。それでも丸一日以上承認待ちということはあまりないと思います。よろしくお願いします。

  16. 活動家さんから面白い話を聞きました。
    このブログはアンチには救いになっているのかもしれないが、逆に不幸な人間も生んでいることに思いが至ってない。
    でも活動に疑問がなく、創価でせっかく救われていたのに、このブログを見たことで疑いが生じて、気が狂いそうになった人もいるのだ。
    という中傷?です。

    ははっ、そうなんですね。
    疑問のない人がなんでアンチブログなんて見ちゃったんでしょう?
    普段から、見るな、デマだ。見る人、信じる人は弱いなんて指導もあるのに。

    ブログを見たのは本人の意思です。
    電車の吊り広告のように、こちら側が有無を言わさず見せたわけじゃないです。

    疑問がなく、救われていたのに、また見るなと言われていたのに「見る必要があった」わけとは?
    それが知りたいですねえ。

  17. 今日、公明党の山口那津男代表がマニフェストを発表しました。公明党の公式サイトにはまだ2012年のマニフェストがそのまま掲載されていましたので、まずそこのエネルギー政策の部分を転載しますね。

    http://www.komei.or.jp/campaign/nipponsaiken/manifesto/policy03.php
    ___________________

    1年でも早く、原発ゼロの成長日本を

    東京電力福島第1原子力発電所の事故により、私たちは原発・エネルギー問題に真正面から向き合うことを迫られています。公明党は、“持続可能”をキーワードに、日本の新しいエネルギー社会を創造します。

    1 原発の新規着工を認めず、原発ゼロの日本へ

    原発の新規着工を認めず、原発の40年運転制限制を厳格に適用します。生活や産業、立地地域の経済・雇用※、技術者の確保に万全を期しながら、1年でも5年でも10年でも早く、可能な限り速やかに原発ゼロを目指します。
    原発の再稼働は、40年運転制限制、バックフィット(最新知見を適用)、活断層等の徹底調査をはじめとする厳しい規制の下で、原子力規制委員会が新たに策定する厳格な安全基準を満たすことを大前提に、国民、住民の理解を得て判断します。国会に原子力行政監視委員会(仮称)を設置します。
    使用済み核燃料の再処理は、直接処分への転換を含め、立地地域に配慮しつつ、見直しを検討します。高速増殖炉もんじゅは廃止します。
    ※短期的には雇用調整助成金を積極的に活用し、あわせて廃炉等に伴う地域活性化を支援する制度を検討する。

    2 エネルギー、環境。脱・原発依存で成長する日本へ

    21世紀は、エネルギー需給ひっ迫、地球温暖化が進行し、世界における省エネ・再エネ※に対する需要が高まっていきます。公明党は、省エネ・再エネを中心に、災害にも強い「小規模分散型エネルギーシステム」の構築を進めながら、エネルギー・環境分野を日本最大の成長分野に育てあげます。
    そのために2030年までに120兆円規模(正味)の追加投資(民間・公共)を促します。これは150兆円近い省エネメリットを生み出し、温室効果ガス(CO2など)を90年比で25 ~ 30%程度削減し、エネルギー自給率を20%程度(10年は7%) に高めます(推計※)。
    ※再エネ…再生可能エネルギー
    ※慎重シナリオ(平均実質成長率が2011~20年度1.1%、2021~30 年度 0.8%)での推計。成長シナリオ(同1.8%、同1.2%)では温室効果ガス削減は20~25%程度。

    1. 制度改革、技術革新で高度な省エネ社会へ
    排出量取引制度や税制の整備を進め、経済成長しつつエネルギー消費を削減する社会をつくり出します。2030年にエネルギー利用(一次エネルギー供給)の25%削減(10年比)※1を目指します。
    省エネをすべての部門で推進します。特に家庭、中小企業の省エネを支援します。国・自治体による支援事務所・窓口の設置、省エネの投資回収年より少し長い期間の融資制度の導入、家庭の初期投資負担を軽減する仕組みの導入を進めます。
    熱の繰り返しての利用・再エネ熱(太陽熱など)・ヒートポンプ※2利用などの熱対策や、電気使用量の「見える化」(スマートメーター普及など)、LEDや高性能インバーターの普及・開発を進めます。
    ※1慎重シナリオを前提とした場合の値。成長シナリオの場合は20%。
    ※2低温側から高温側に熱を移動させる仕組み

    2. 再エネを拡大。2030年に電力の30%
    再エネは、化石燃料輸入とCO2排出を削減するだけでなく、経済を活性化します。そのために、固定価格買取制度の適用、屋根貸し制度の普及、電力系統への優先接続・優先給電、規制緩和、送電網の整備・広域化・中立化を進めます。さらに、エネルギーの地産地消、再エネ100%地域の拡大、太陽電池・洋上 風力・地熱・小水力・木質バイオマスなどの技術開発により再エネの導入を拡大し、2030年を目標に総発電量における再エネの発電割合の30%への向上を目指します(大規模水力等を含め35%)。このため2030年までに再エネに40兆円程度の投資を促し、これにより45万人規模の雇用を創出します。

    3. 新技術で火力発電を高効率化
    化石燃料を投入して発電する火力発電では、現在、発生する熱の60%が捨てられています。高効率な石炭火力発電の技術開発を進めるとともに、 廃熱を最大限に活用するため、天然ガス・コンバインドサイクル発電の導入や、コージェネレーション(熱電併給)の普及などで、発電の効率化を推進します。 インフラとして、国際接続も視野に入れ、広域天然ガス・パイプライン・ネットワークの整備を促進します。

    4. 電力自由化などで電気料金を抑制
    日本の電気料金は税金等を除くと世界で最も高い水準にあります。今後、燃料価格は上昇する見込みであり、さらに固定価格買取制度による再エネ賦課金※も加算されることから、料金上昇の圧力は強まると思われます。
    発電・小売の自由化(地域独占・総括原価方式の解消など)、シェールガス※権益の確保等による燃料価格引き下げといった取り組みにより、料金上昇を抑えます。
    家庭の省エネを支援し、光熱費等を引き下げます。
    ※環境省試算によると、標準世帯でピーク時最大553円/ 月(高位ケース)
    ※シェールガス…けつ岩(シェール)層から採取される新たな天然ガス

    _________________________

    さて、この2年前に発表された公明党のエネルギー政策方針が、今日発表された4014年公明党マニフェストではどのように変わっているのかを見てみましょう。

    http://www.komei.or.jp/campaign/shuin2014/manifesto/manifesto2014.pdf
    _________________________

    原発に依存しない社会・原発ゼロへ

    原発の新設を認めず、原発の40年運転制限制を厳格に適用します。新しいエネルギー社会を創造しつつ、原発への依存度を可能な限り減らし、“原発に依存しない社会・原発ゼロ”をめざします。本年4月に閣議決定されたエネルギー基本計画では、原発依存度について、省エネルギー・再生可能エネルギーの導入等により、可能な限り低減させることとしています。
    再稼働については、40年運転制限制、バックフィット(最新の知見を適用)、活断層等の徹底調査をはじめとする厳しい規制の下で、原子力規制委員会が策定した厳格な規制基準を満たすことを大前提に、国民、住民の理解を得て判断するとともに、自治体の避難計画が充実したものとなるようしっかりと支援します。
    また、使用済み核燃料の再処理は、直接処分を含め、立地地域に配慮しつつ、見直しを検討します。あわせて最終処分問題についても科学的な知見を踏まえ、国が責任を持って解決の道を検討していきます。
    高速増殖炉もんじゅについては、廃棄物の減容・有害度の低減の研究成果を取りまとめることをめざします。

    __________________________

    はい、以上です。これだけです。

    1964文字が466文字になんと4分の1以下に激減しました(笑)

    「一日も早く原発ゼロを!」から、今回は「原発に依存しない社会・原発ゼロへ」とものすごくトーンダウンしてますね。なによりこの文章量の差がすべてを物語ってます。

    特質すべきは「本年4月に閣議決定されたエネルギー基本計画」について、原発を日本のエネルギー政策の中心に据えるという重大な閣議決定をスルーして、なんとなく原発が減るかのような表現をしているところでしょう。実際はちがいます。「可能な限り原発を推進し、一日も早く全国の原発を再稼働することをめざします」というのが閣議決定の内容です。
    つまり公明党は今年の4月までは「とにかく原発はゼロにして新しい再生エネルギーを!」とかなんとかって言ってたわけですが、閣議決定で原発推進にコロリと手のひらを返したわけですよね。そして「めざします」とか「検討します」とか「可能な限り低減します」などと、どうにでもとれるようなあいまいな表現になりました。「めざすとは言ったけど、やるとは言ってない」というよくある政治家の逃げ道です。私は職業柄政治家の政策提言の文章もつくっていますので、この語り口はよくわかります。責任回避の定番です。つまり原発ゼロなんかやる気はないってことです。このやる気のなさが文章量に現れてます。100年安心の年金制度がすでにほどなく絵に描いた餅であることが露呈されましたよね。学会員さん、公明党の政策なんてこの程度ですよ。どこがなくてはならない政党なんでしょうね。どこがブレーキ役なんですか?公明党は自民党が創価を活かすようにさせるための手段でしかありません。そのために学会員さんは公明票をキチガイのように集めさせられているだけです。公明党にとってはエネルギー政策なんてどうだっていいんです。もっといえば政策なんてどうだっていいんです。自民党が創価の邪魔者にならないようにするために公明党が自民党に胡麻をすってるだけなんですから。そのことに学会員さんは利用されているだけです。

    公明党のHPを見る限り、今回の選挙では経済政策を争点に、というより消費税と軽減税率をエサに「野党に経済を任せられますか?」というある意味恫喝してますよね。そうやってアベノミクスの大失態をごまかそうとしています。そして原発についてはできるだけ触れられないようにと必死のようです。確かに経済政策は重要な課題ですが、原発による被害がまったく収まらないまま、これから原発がどんどん再稼働し、日本のエネルギー政策の中心となっていくことに、学会員さんは必死で応援しているんです。もんじゅは何十年もの期間と莫大な税金をつぎ込んで、何一つ役に立たないまま、処分するにもその技術すらない状態です。いま全国の停止中の原発をどうにかして再稼働しようと、その周辺に莫大な税金がつぎ込まれています。いろんな事業の名目で、気の遠くなるような額の税金がドブに捨てられているのです。それを何も知らずに支援しているのが学会員さんたちなんですよね。自分が何をやってるのかぐらい知っててやって欲しいですよね。でも何も考えるな、考えると不幸になるぞと脅されながらやってるのが学会員さんです。あわれなもんです。

  18. 今晩は。北斗七星です。
    モニカさんいつもありがとうございます。

    〉創価でせっかく救われていたのに、このブログを見たことで疑いが生じて、気が狂い
    〉そうになった人もいるのだ。
    〉という中傷?です。

    これって中傷なんですね。なんかホント○かじやないでしょうか。
    ちょっと過激な表現ですが、あれだけ創価から見るなと言われているネットを
    見て言うことがこれですか。

    おつむてんてんと言ったところですかね。

    もっと主体性をもった人生を歩んでくださいと言うしかありませんね。

  19. 福島のことは一日だって忘れていません。。
    原発事故が起こったあと、なにごとが起こったのか?!と、わたくしは情報収集をしました。
    それは過去のチェルノブイリを学ぶことにも通じました。
    知れば知るほど、とんでもない事実が浮き彫りになりました。

    一言では語り尽くせないことばかりです。

    わたくしはいま、家族のために九州から食材やお水を取り寄せています。
    関東在住ですが、いまの関東含め東日本は、それだけ放射能の影響で安全な食材が脅かされているのです。。内部被曝の危険な現状があるのです。
    しかし、いまの現政府により真実は明らかにされることなく至っております。

    福島原発は、今現在も空気中に放射性物質を吐き出し続けていますし、海に地下水に汚染水は膨大に流れ続けており、それはアメリカの西海岸まで流れ続けアメリカでは社会問題になっているほどです。

    福島原発の事故収束は、考えられないほどの膨大な年月が必要でしょう。

    原発事故の後日本の農産物は海外のほとんどの国で輸入禁止になっているのはご存知でしょうか。。?

    原発は一度事故を起こすと人類の手には到底負えません。

    そんな原発をこの地震国、日本で維持できると思うほうが狂気に近いでしょう。。

    その原発を自民党と声を合わせ推進組にまわった公明党だということは決して忘れてはいけない事実です。

    原発推進には、多くの利権と闇が隠されています。

    今現在、日本の国は一基の原発も稼働することなく日本国民は電気の恩恵を受けています。

    なのに、どうして危険きまわりない原発を再稼働させる理由があるのでしょう。。?

    この原発を再稼働させようとしている公明党。
    創価学会員の前では、都合の良いようにまことしやかなことをいい、自民党と足並みを揃えていく。。

    こんな裏腹で嘘つきな政党、わたくしは我慢がなりません。

    国民の前ではポーズばかり。。
    そんな嘘っぱちな政党に騙されていく学会員も情けないったらないです。

    もう、いい加減目を覚ましてほしい。。
    願望であり切なる願いです。。

    でもきっと、選挙活動に狂喜する創価学会員の前では虚しく響くばかりでしょう。。

  20. 街中では、公明党のポスターがあちこちに見かけられるようになりました。
    会則の変更によっても、創価脳思考停止部隊は健在みたいです。
    (@_@;)
    原発の問題や集団的自衛権の問題などを、軽減税率でうまくごまかしていますね。軽減税率は、消費税が8%に上がる時に実施してほしかったですね。
    どうせなら…。
    ところで、年金100年安心プランはどうなったのでしょうか!?
    たしか、当時の選挙の公約になっていたと思いますが!?
    活動家の方々、題目のあげすぎでお忘れになりましたかな?
    創価学会の有り余る資産を、足りない分の将来の年金に当てますか!?

  21. 公明党の軽減税率、結局消費税率アップありきなわけで、税金無駄づかい洗い出すということはもう考えてないのでしょうか?軽減税率も、どの項目を選ぶのかいろいろと問題がありそうで、そう簡単に出来るのかどうかわからないのに、結局消費税率上げるのには賛成するから、公明党にも選挙用に何かおいしいところくださいよ。がこれなんでしょうね。で、これ言ってるの公明党だけですよなんて言ってまた問題をすりかえてますね。その前に税金無駄づかい無くすという事はもう頭に無いようですね。

    軽減税率もいいですが、原発問題のほうが重要です。今原発再稼動や、原発輸出を進めてしまうと、有限の国土に未来に渡って核廃棄物という負の遺産をさらに残すことになります。また原発そのものも、地震国日本に本来あってはならなかった施設だということが、事故によって明らかになったのに、そっちの方は水面下で着々と進めて、経済問題だけで選挙をしようとしているようです。来年の春の景気動向の発表でアベノミクスの失敗が明らかになる前に、成功してるように見せかけて選挙で逃げ切ろうというのが、この年末選挙の真相?

    原発に依存しないための再生可能エネルギーの導入!について、電力会社が、新規受け入れ(買取り)中断したのは、本音は国も電力会社も原発やりたいから、電気足りちゃったら困るからじゃないでしょうか?

    学会員さん公明党支援する前に、原発やめない理由聞いてみてください。そして、公明党に投票お願いされた方々も、詳しく聞いてみてください。創価学会って、核廃絶を訴えてきたのに、原発みたいな危険なもの廃止しなくていいのですか?って。
    放射能汚染は子供が一番影響を受けます。創価学会はずっと核の脅威を世界に知らせる展示会みたいなことやってきましたよね?でも原発だって、自分の国を滅ぼす核兵器みたいなものです。
    原発輸出するために自国の原発再稼動して安全をアピールしたいのでしょうか?
    創価学会員は、原発推進の公明党を支援して本当にいいのですか?

  22.  私は公明党には投票しません。
    全く恥ずかしいことながら、原発を動かすに当たって使用済み核燃料の最終処分の方法が未だ確立されていないことを池上彰氏の番組で知りました。また使用済み核燃料とはいっても、数万年にわたって放射線を出し続ける実に危険なゴミであることも。
      学会員の皆様、使用済み核燃料に関するこれらの事実を如何にお考えか、お聞かせ願いたい。

  23. とにかく安倍総理だけは何とか辞めさせたいです。
    ここ最近の言動を見れば見るほど気が狂ってるとしか思えないです。
    自民党が中心になるのは良いとして、公明党は連立離脱し野党がもっと力をつけていろんな問題についてしっかり議論して決めれるような体制に戻って欲しいです。
    安倍政権がこれ以上続いたらもう取り返しがつかないところまで行ってしまう!
    活動家の皆さん、せめて今回だけでも支援活動を自粛してもらえませんか?
    今回支援活動をすると、安倍政権を延命させることになります。
    最近の安倍さんを見て、正常だと思いますか?
    私はとても恐ろしいです。一刻も早く誰かに代わってもらいたいです。

    後で騙された!と思ってももう手遅れなんです。
    協力してもらった外部の人たちにも恨まれるかもしれません。
    自分は洗脳なんかされてない!というのであればきちんと考えて判断することができますよね?
    是非、一方的な情報だけでなく反対の立場の人たちの声も真摯に聞いて判断してみて下さい。
    本当にお願いします。

  24. ラザリスさんもおっしゃってる年金100年安心プラン、本当にどうなったのでしょうね?
    学会員に聞くと逃げられますが・・。

    「厚生労働省所管の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は25日、2014年度7~9月期の運用結果について、3兆6223億円の黒字(収益率2.87%)だったと発表した。」

    これつい先日もテレビでやってましたが、選挙用に黒字だったよアピールでしょうか?
    でも、その前に何度も赤字出してますから、今黒字黒字言ったって、結局減らしてるんじゃないですか?
    年金で超豪華な箱物作ったりしてきてましたし。

    今創価学会員に年金の事聞いたら、ニュース見てないの?運用黒字過去最高なのよ。大丈夫よ。とか言われそうですが、誤魔化すのはやめて欲しいのでとりあえず言っておきます。

  25. 映像報告「チェルノブイリ・28年目の子どもたち

    福島の事故に誰も責任を取らない。
    マスコミもそれを問題にしない。

    創価は、正義だと信じていたが、今は、信じられない。
    創価学会員は、自分でなにも考えない人が、ほとんど。

    水俣病でも政府も官界も大学も嘘をついていた。

    水俣病

    自分で考えない人は、殺される。

    公明党を支援されるか方は、公明党のせいさくに責任をもてますか?
    公明党の指導部のかたと話をしたら、政治の話は、したくないと拒否されました。
    いつも公明党の応援をされているかたですが、政治の話をしたくないそうです。(笑い)

    毎日食べる食料の検査もされていない。

    何で創価学会員のおかげで、国民は、苦しまんといかんのか?
    創価学会が、憎い

  26. 管理人さんへのお願い。

    以前のぶろぐのほうが、新しいかたの投稿が、みれたのでいいように思います。
    新しい投稿が、読みたいのでご検討お願いいたします。

  27. メガネさんもコメントされてますが、安倍総理は危険度が高いですね。
    たしか、東京オリンピック招致のスピーチで、福島の原発は今では(安全に)完全にコントロールされているから、
    心配ない…みたいな嘘八百を世界に向けて言ってましたね。
    完全にコントロールされているどころか、東京電力のアフォどもの(泥棒捕らえて縄をなう)的な対応が、ほぼ全て失敗していますね。
    原発は 誰がどう言おうと、危険度が極めて高いものであることには変わりありません。
    安倍総理は、国民の命より お金のほうが大事みたいです。
    その矛盾に気が付きながら、創価学会の組織を守る為に会員を騙しながら選挙活動をさせている首脳部は、最低ランクの人間です。ナチス以下です。

  28. このブログにコメントをくださる方のほとんどは、かつて少なからず創価学会の活動をやってきた方であり、またそこから抜け出して、創価学会を外から見ることができた方であるといえます。創価学会の中にいると、自分たちがいかに異常な世界で異常なことをしているのかがわかりません。それは創価を信じることによって、創価以外が間違いだと思い込まされるからに他なりません。まさにこれが洗脳状態であることは、一度創価から離れて見なければわからないことを、ここにコメントをくださるたくさんの方による証言であきらかです。そうした洗脳状態から一歩でも踏み出せれば、たちまち創価の異常さとともに、自分がいかに騙されてきたのかがわかるのですが、実際にはまだまだ多くの人が創価学会の餌食になって人生を棒に振っています。
    今朝、興味深い記事を友人がアップしてくれました。彼は中国人の留学生で、実際に自分の目で見た日本と中国で教えられてきた日本は全く違っていて、自分は自分の意思によって大学を卒業しても日本で生きていくことにしたということを書いています。これは私たちが創価の世界でしか物事を見ることができないでいたところを、それぞれに機会を得て、つまり創価を客観的に見る機会を得て、はじめて創価の異常な実態を知ることができたことときれいに重なります。私たちは創価の内部を知り、そしてそこから一歩離れることで創価の実態を知ることができました。創価の内部しか知らない学会員さんは創価を客観的に見る機会を与えられません。それは中国人が実際に見たこともない日本に対して異常なほどの悪意と偏見を植え付けられていることとよく似ています。実際の日本の姿を知らない中国の人は、今の学会員さんとよく似ています。しかし、一歩踏み出せれば、彼が実際の日本をその目で見て感じることができたように、自分がとんでもない勘違いをしてきたことがすぐにわかるはずです。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00000031-rcdc-cn

    ぜひ彼の書いた記事を学会員さんに読んでいただきたいと思います。そして学会員であるということは、ちょうど日本を知らない中国の人と同じで、創価学会の実態を知らないでいることがわかると思います。

  29. 管理人さん、GOOD JOB

    ついでのおねがいなんですが、投稿する項目も以前のように表示されたほうが、いいように思います。
    投稿する項目を表示すると、投稿する方、見るだけの方、もより増えると思います。

    投稿する項目もなるべき多く表示すると、このぶろぐが、莫大な種類と内容が、あるとわかると思います。
    最初、わたしもこのぶろぐの量の多さを実感できませんでした。

    初めてこのぶろぐを見る方も、膨大な投稿量だとしったらほんとうにびっくりすると思います。
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    投稿される方へのお願い。

    このぶろぐを知ったのは、本当に偶然でした。
    ほんとうにたまたまです。

    だから、しらない多くのひとのためにここのぶろぐをひろげるべきだと思います。

    ご自分の投稿をつぃったなどでどんどん拡散する。
    阿修羅掲示板などにも。ここのぶろぐを紹介する記事を投稿する。

    YOUTUBEなどにも自分の投稿を日本語読み上げソフトなどで投稿。

    創価の詐欺の犠牲者を1人でも減らして生きたいと思います。

  30. 新しくなってから初コメントです。
    シニフィエさんは既にご存知ですが、私が金平糖を支援しないのはみなさまとは真逆の理由です。

    いまだにサヨク臭のする体質がいやで、ずっと悶々としてました。
    中韓に優しい政策も腹立たしいです。

    靖国のこともお前が言うなよって感じ。
    みなさまとは真逆のライトな思想なので、原発容認核配備もありじゃないかと思ってます。
    次世代の党に期待してます。

    何が言いたいかというと右から左までいろんな意見が組織の中にあるのに、みんな同じ党に入れてることが異常ですよね、、、。

  31. 下村博文文部科学相は18日の閣議後の記者会見で、幼児教育費を段階的に無償化する文科省の方針について「現段階では難しい状況」と述べた。同省は2015年度からの導入を目指していたが、消費税率10%への再引き上げの延期により財政的に厳しいと判断した。

    少子化のもとこれくらいの財源がなぜ確保できないかわかりません。
    もっと削減できるところがあるはずですよね
    借金、借金ばかり言いますけど国の資産はいわないですもんね
    海外に対しては借金はないはずですよね
    どこかの国にお金を払える財源はあって
    自国に使えるお金はなくて
    消費税10%?
    自国の国民ばかり苦しめるんですね
    もっと政治家は国民の為に動くべき
    公明党は自民党の後押しばかりしていて
    それが正解なんだと思っている会員の方たちを騙して
    票をかき集めていますね、本当に功徳があり幸せになれると思っているのでしょうか
    幸せになれるのはみんなの票で通った議員さんとそれにつながる利害関係がある方たちだけですよ

    苦しいばかりいって市民をMCするのはやめてもらいたいです。

  32. モニカさんのコメントに出てくる活動家さんの、中傷?を見て私もハテナー?と思いました。

    モニカさんが指摘されてましたが、組織あげて見るなと言われていて、見たとしても「絶対デマでしょ!」と言い切る会員が多い中で、なぜわざわざ見たのか?

    100歩譲ってアンチブログのせいでおかしくなったと仮定したとします。
    だけど、どうしておかしくなるほどに信じたのでしょう?
    どうせデマでしょ?!って笑い飛ばすんじゃなかったんですか?
    数あるアンチブログの中で、なぜここの内容を見ておかしくなったのでしょう?

    それはきっと、ここのブログの信憑性が高く、内容が信頼できると認めざるを得ないからではないですか?
    だって全ての書き込みが元バリ活の体験談だからです。

    その辺の外部から見た単なる創価嫌いのアンチサイトではないからです。

    創価のバリ活の人達も、いい加減にここの書き込みも含め、反対の意見や考えを理解できなくてもいいから聞いてみてはどうですか?とりあえず聞く!
    何を言っても「批判だ!」では、何も真実が見えてきませんよ。

    昔地区婦人部長が「仏法は最高の常識です!何も特別になる必要なんてないんです。最高に常識的ならそれでいいんです。私達は最高の信心をしてるんだから最高の常識を持って元気にまいりましょう。」って言ってたよね。

    この指導に反して、創価の常識は世間の非常識になってるし。

    自称最高の指導者とのたまうご老人は、自分が特別な存在でありたくて勲章漁り等。。云々。

    おかしいのはどっちかよーく見てみましょう!

  33. ヒューマンさんはじめまして。コメントありがとうございます。
    このブログに最近機能的な不具合がありましてデザインを変えたところなんですが、それに私がついていけなくて(笑)、思うようにコメントを承認したり、みなさんのコメントの履歴を表示する方法がわからなかったりと、あたふたしておりました。まだよくわからない部分もありますが、よっぽどのことがないかぎりコメントの承認はしますし、すでにメアドは削除してますので安心してください。よろしくお願いします。

  34. 北斗七星さんkickeyさん、レスありがとうございます。

    活動家がここを見てしまったのは、見ようとして見たんではなくて、活動に疑問がない人間でも、 たまたま例えば会合の研究発表の資料作りで検索して たまたまヒットしてしまって見てしまったんだろう、と言われました。
    私、横腹痛くて言葉が見つかりません(笑)!!

    皆、幹部や先輩のイっちゃってる目を見てると、言えないこといっぱいあるんでしょうねえ。

    いいんですよ。自由に見て(笑)
    そんな幹部や先輩には黙ってましょう。
    そして突然いなくなりましょう。
    話しても言語が通じない世界の人はいるんですよね。

  35. アンチの人の気持ち、よくわからないですね…
    推測で物を言ってはと思うのですが、もしバリ活の家庭で
    ひっそりと過激なコメントを独り黙々とされているのなら、
    ちょっと気の毒に思います。
    自由な思考が自身を助けると思います。

    原発については、内田樹先生が「呪いの時代」という本で
    さまざまな角度から意見を述べられてます。
    原発のほとんどが高度経済成長期に突貫工事で造られ、
    いま問題点が露呈してしまった。
    もっと慎重であるべきだったのに、オリンピックもひかえ
    戦争に負けた思いから急速な原動力が出てしまったというか、
    …もうそうした呪いに突き動かされたあり方を、
    そろそろ終わりにして新しい時代を迎えるべき、
    というようなことを述べられていると感じました。
    呪い、と創価学会のあり方は遠くないと思います。

    管理人さん、すいぶん読みやすくなりました。
    いつもお世話になるばかりで、すみません

  36. モニカさん、突然居なくなる。。。本当にそうしたいです。
    私の人生あと30年あればラッキー、その人生を意味あるものにしたいです。。
    テーマと外れてますね、ごめんなさい。

  37. ニュース

    東京12区から次世代の田母神さんが出るみたいです。
    わくわく。

    「『公明党と戦うことはやめたほうがいい』と、ずいぶんいろんな方から注意を受けた。『ひどい嫌がらせがあるから』ということで。でも、そんなことを言っていたら戦えない。嫌なことがあったら皆さんに全てお知らせする」

  38. やまとだましいさん、やっぱりそうですか。私は正直言いますと、田母神、百田は死ねばいいのにと思っています(笑)。
    この点をここで議論するつもりはありません。正直な感想です。前にも言いましたが、私は右や左という対立軸は一ヶ所から作為的につくられたものだと思ってますので、そんなものに振り回されること自体がナンセンスで、問題の所在を見失う時代錯誤な考えだと思っています。私の意見です。

  39. ちゃいろさん

    そうですよね。
    突然いなくなる。
    幹部の方、今後どんどん増えていきますから心しておきましょう。
    そんなの当たり前になってきますよ。

    日本がアメリカと戦争してた時、最後まで勝つと信じてた人は敗戦で満身創痍になりました。
    なかなか立ち直れなかったと思います。

    もしかして崩壊するかもしれない。
    実はかなりヤバいとに来てるかもしれない。、
    本当のところは脱会者が続出してて、会員もスカスカなのかもしれない。
    新聞にもどこにも載ってないけど、都合の悪いことは隠ぺいしているのかもしれない。
    もしかしてだけど~もしかしてだけど~、信じていたトップは、実は偽物なんじゃないの~♪

    ちょっとでも認めて覚悟してた方がいいと思います。
    崩壊してからやっとすべてを認めたら、それこそ気が狂うのではないかと心配です。

  40. 真実を求めてさん今日は。北斗七星です。

    水俣病の真実を拝見いたしました。
    高校時代に映画を見ましたが、それ以来のことで新たな衝撃を
    受けました。

    見ていて、悲しくて、悔しくて、涙が出ました。

    一人の婦人が「人間は何のために生まれてきたと思うとるか!!」
    と叫ばれた言葉が耳朶に残って離れません。

    この動画で政府の見解、内閣の動きが全く見えません。

    これで良いのでしょうか。

    過去、政府が黙認した重大事件がもっとあるのではないか?
    疑うことを忘れたら、人間は殺されます。

    全くその通りだと思いました。

    シニフィエさんのブログに集う方たちは、大事な人生のひと時を創価に奪われたのです。

    その慚愧の念は重く、終生に渡る方もいるでしょう。だからこそ訪問する人の
    心を打つのだと思います。

    今度の選挙が新しい日本社会を築くためのきっかけになればと
    念願します。

    真実を求めてさんありがとうございました。

  41. 日本を食い物にしようとしている人たちの手先が愛国者のふりをして中韓への敵愾心を煽り、純真な国民を騙して日本を泥沼に引き込もうとしているのが今の現状じゃないかなと思います。
    バリバリの中韓の手先の左翼も困りものですが、だからと言って似非愛国者の思う壺にはまっていくのが何とも歯がゆい。
    もしも安倍さんが中韓との関係に細心の注意を払い刺激しないようにしながら安全保障の政策を進めていたのだったら、もう少し信頼することも出来たのでしょうが、あれだけ無用の挑発を繰り返しながら強引に集団的自衛権の閣議決定をしたのです。
    こんな人が進める安全保障政策が危険なものになるであろうことは火を見るよりも明らかではないですか。
    他の政治家ならともかく、安倍さんは駄目です。そして彼と一緒に集団的自衛権を閣議決定した公明党も絶対に信用できません。私は、笑われるかもしれませんが今でも小沢さんに期待しています。

  42. 北斗七星さん、こんばんは、

    私も水俣病の動画を見てびっくりしました。
    日本人が、同じ日本人によって殺されている。

    ところが、水俣病を起こした人は、誰も刑務所に入っていない。

    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:jfv8hKBTr1YJ:www.soshisha.org/nyumon/soushou.htm+&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

    水俣病刑事事件(刑事) 1976.5.4 地検 元チッソ社長・元チッソ水俣工場長
    患者6人を死亡、1人に傷害を与えたとして、業務上過失致死傷害罪で起訴
    79.3.22・一審判決・有罪・禁固2年執行猶予3年(被告控訴)、
    82.9.6・二審判決・控訴棄却(被告上告)、
    88.2.29・上告棄却(チッソの刑事責任が確定)

    歴代大臣告訴(刑事) 1978.3.20 川本輝夫ら14人 歴代の厚生・通産・農林大臣・寺本広作元県知事
    殺人罪と殺人未遂罪で告訴
    79.8.21・熊本地検決定・不起訴処分、
    79.8.25・検察審査会に審査申し立て・熊本地裁に付審判請求、
    81.4.8・熊本地裁・付審判請求を棄却決定(確定)

    新潟水俣病告発事件(刑事) 1975.7.12 川本らが告発 昭和電工
    昭和電工を殺人・傷害罪で告発
    76.7.20・新潟地検決定・不起訴処分(確定)

    >過去、政府が黙認した重大事件がもっとあるのではないか?

    ネットを見ると、政府が黙認した重大事件二関係することには、次のようなことが、あげられます。

    『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談

    『検証・法治国家崩壊』 天木直人・吉田敏浩 2014年6月30日

    【日米地位協定 入門】 天木直人・前泊博盛の対談 2013/3/5 【1:18:36】

    基地や原発の被害が、あっても国民は、誰も保護されないと思います。
    水俣の被害は、自分と無関係では、ないです。

    創価の支援者も、創価のアンチももっと巨大で、国家でさえ逆らえない悪の支配されている。
    われわれ庶民は、もっと自分の状況をしっかりと認識すべきだと思っています。

  43. saotuさんの
    『学会員は国政について自分では関心が高いと思っている。ちゃんと考えていると思っている。でも本当のところはただ学会員だからという理由で公明党の言ってることを闇雲に信じているだけで、自分では何も考えていない』
    その通りだと思います。私がまさにこの通りだったと気がつきました・・・・
    今まで自分で考えて納得して投票してきたつもりでした。しかし初めて一から自分で情報を収集し考え判断をする。これが簡単ではない事に今更気がつきました・・・
    何しろ今まで勉強会なるもので、他党の事は「こう言って切り崩しましょう」「公明党のここをアピールしましょう」「こういわれたらこう言いましょう」共産党なんてもってのほか!野党なんかに何にも出来ない。こんな選挙を20年以上もしてきたのですから・・・一般の主婦に比べたら私たちは政治を身近に感じながらこうして勉強もしてるのだから日本の事を考えている、とさえ思ってました。本当に恥ずかしい事です。

    原発推進??確かに前の選挙では原発ゼロの社会をめざします!と言ってましたよね。

    学会員は公明党が勝つ事が重要で、マニフェストも勉強会でアピールポイントだけ教えられて公約がその後どうなったのかなんて考えないのでしょう。
    (年金100年安心にしてもそう)
    「今現在も放射能やその風評被害で多くの方が苦しんでいる」という事は知っていても、それと公明党
    を支援することは全く別の事なんでしょう。

    言ってることと逆じゃないか(--〆)とは思わない。ちらっと頭をよぎっても学会と公明党は絶対だと思い込んで思考停止状態に。

    どんなにお題目を送っても放射能は消えません。
    公明党が勝っても原発ゼロの社会は実現しません。

    はじめて自分で考えて投票する選挙です。1票ってこんなに重いんですね。

  44. 真実を求めてさん今日は。北斗七星です。

    「天木直人・前泊博盛の対談 」を見ました。天木直人氏については
    名前は知っていましたがこんな活動をされていることを知って、驚き
    世の中にこんな人がいることに感動しました。

    以前から「日米地位協定」には不審を持っていましたがやはりと言う感じが
    しました。

    権利の上に眠るものはいずれその権利も奪われてしまうのですね。

    沖縄県の人々の日々の苦しみを思うと他人事ではありません。

    国民一人ひとりが常に学習しながら、憲法で保証されている権利の行使が
    重要な時代に入っていることを学びました。

    イラク戦争にいち早く賛成する公○党のようないかがわしい政党に、何の疑問も持たず、
    言われるがままに集票活動するなどはもってのほかですね。

    真実を求めてさん、今後ともよろしくお願いします。

  45. 原発は必要か?
    というシンプルな問いに、そのメリットやデメリットを考えるならわかりますが、公明党が言うから、センセイにお応えするため、というわからないものが入る。

    ロクなことじゃないです。
    じゃあ原発稼働には反対だけど、創価は大好きって人はどうするのか?

    私の知る限り、創価の方針(つまり公明党支援)の方に付きます。
    世法より仏法ってやつですよね。
    自分より、自分の及ばないとされる仏の知恵の方を優先します。

    実際それが本当に仏法であり、仏の知恵かどうかなんて追及はいいんです。
    自分がそう思ってれば、それがその人にとって仏法であり仏の知恵になるんですから。

    宗教にのめり込むとなぜか、世間の感覚から離れ、非常識になる。
    そうではない、正しい宗教は生活と密着しているのだ、散々言いながら、実際は独特で偏狭になる。

    私はもう書かれてる理屈、説明など一切信用しません。
    その人その団体の、振る舞い、言動を見てしか判断しないし、それを見ていればおのずと答えはわかると思います。

  46. 原発と自民党の議員との利権について、調べてみました。
    安倍総理は、神戸製鉄の社員だった時期があり、そのつながりからか、最近
    神戸製鉄が原発設備の100億円もの受注をしています。
    これほど悲惨な原発事故を経験した国の総理でありながら、海外で原発の営業をしたがる理由もここらへんにあるようです。
    国民の命より、お金を優先する人間ですから、無理もありません。

    現在、こちら西日本では バイナリー地熱発電所の建設ラッシュです。
    沸点の低い液体を地熱で沸騰させて、タービンを回す発電方式です。
    メガソーラーと併せて、この地熱発電が 地球にやさしい発電方式として、一般化してほしいです。政治家がからむ既得権益に負けずに!!
    公明党支援の方々、エフ取りをする前に、こここらへんの政治家の裏の関係を調べてくださいね。

  47. おそらくですが、婦人部は軽減税率を語り口にF活動をしてるんでしょう。
    毎日スーパーで買い物するのは主婦。
    実質の票を取るのは主婦。
    公明党を勝たせているのは主婦。
    だから政策は主婦に身近で分かりやすいものがいいのです。
    原発再稼働の裏には、これを公明党にやらせることを取引したのではないかと考えます。
    難しいことを話して票取りなど婦人部は嫌がります。
    お願いね!実質これでいいのです。
    聞かれれば乳幼児のワクチンとかそんなんで精一杯です。
    万年、教科書無償配布しか言わない人もいます。(これも違うんだけど)
    この「お願いね!」が言えた言えないでワーワー、キャーキャー大騒ぎしてるだけなんです。
    「ねえ幾ついった?私100まであと幾つ」
    「うわー、殻やぶったわねえ!」
    「次の報告日はね…」
    でも誰も文句は言いません。
    彼女たちのこの行動なくして票は取れないからです。

  48. 選挙始まりましたね。
    http://tanakaryusaku.jp/2014/11/00010344
    公明も田母神氏も自民党支援ですが、田母神氏は公明を真っ向から批判しています。彼の出馬で公明票が減るのはけっこうなんですが、彼が当選しても困りますね(笑)
    彼は明日にでも自衛隊を国防軍にして中国を爆撃したくてウズウズしてますからね。とんだキ◯ガイです。

  49. 軽減税率がかりに導入されれば、その後10%の消費増税もすぐ引き上げになると思います。
    ある程度消費税がアップしないと、財源上税収増にはなりません。

    婦人部の方々は、その辺りを頭のすみにおいておいて、話された方がいいと思います。

  50. 選挙=公明党の支援活動から解放されて、自分で判断できるようになることが重要ですね。
    その上で引き続き自公に期待しようと、どこの誰を支援しようと自由だと思います。
    ここでは創価の問題以外は討論したくありませんが、いろんな意見は参考にはなります。
    本来これだけ人が集まったら支持政党、政策の賛否なんて入り乱れて当然。
    今までが、耳にする情報が偏りすぎてたと思います。

  51. このブログの不具合の関係で、別のデザインを模索中です。もうしばらくいろいろと変わると思いますが、ご了承ください。
    今のデザインでは記事やコメントの履歴もパソコンで見る場合は問題ないですが、スマホだと見づらいようです。選挙もあって仕事が忙しくてなかなか時間がとれません。もう少し落ちついてから対処します。それまでこれでいかせてください。よろしくお願いします。

  52. 創価の支援の在り方、公明党の政策、原発再稼働の有無、年金安心プランはどうなったか?
    こういうことで活動家を「考えさせる」ことは難しいのかもしれません。

    でもある日突然、仲間の活動家が出てこなくなったら。
    信頼していた同志がピタリと姿を見せなくなったら。
    となると考えますよ、活動家は。
    それはアワくって理由を真剣に考えるでしょう。
    活動家を考えさせるのは討論ではなく、これが一番です。
    選挙終わったらおそらく友好期間に入ります。
    年もまたぎます。
    チャンスですよ~!
    まずは新年勤行会から消えましょう。
    全国各所でこれをやるのです。
    春になる頃、ペンペン草も生えなくなった野原で茫然とする幹部。
    やがて幹部も「やってられるか!」とバッジを外してトンズラします。
    どんどん逃げましょう。逃げてください。
    逃げたもん勝ちです。

  53. これまで活動家でコメント書いてくれた人…若い人いましたっけ?
    いつの世も時代を開いていくのは、青年の熱と力なんですよね。
    熱と力のあるコメント来ませんねえ。
    若者の間では既にアンチブログさえ必要ない。
    ただのカルト団体と定着しています。
    言っちゃないんですけど老いぼれの盲信者が何を言ったところで、後継者はいるのでしょうか?
    未来永劫の真実の教えなんだと吠えたところで、じゃあ次は誰が引き継ぐの?
    教団の発展にしろ、教えにしろ、引き継ぐものがいなかったら終わりなんですよ。

  54. さっき私の職場に昔から知っている婦人部の方が来ました。一人は私の母の草創期からの友人というか後輩で、もうひとりは私の友人の奥さんです。二人ともいわゆるバリ活です。私の姉に公明党へ投票依頼に来たんだけども留守のようだからこっちに来てみたというのです。姉も私も脱会していることを知っているし、公明党にも入れないとはっきり言っているのですが、それでも選挙のときだけは何かと理由をつけてやってきます。認知症で何もわからない母に公明党に投票するように言ってくれというのです。たいした神経です。そこで私が反論しても聞く耳をもたないですから「ああ、そうですね〜」と適当に返事をして帰ってもらいました。認知症でなにもわからなくなった人間にでも公明党に投票させようとすることに何の疑問も感じないのでしょうね。とにかく公明党の票を増やせば福運がつくなどと怪しい占い師のような言葉を信じているのですからね。

  55. 今日は、嬉しい報告をさせて下さい。
    今回の選挙より前にあった選挙って、昨年だったかな?とにかくそれで、数十年らいの友達に、「また選挙?あっそう」と電話を切られ、縁も切られたと思ってました。
    メールも返事こない、電話も出てくれない状況だったので(>_<)
    その子は、前に書きました精神疾患あって、自殺未遂もしたり、本当に折伏して助けたいと思っていた子です。セミナーに誘ったり、新聞とってもらったり、何とか入会して幸せになって欲しいと願っていた人、覚醒するまではね。
    お互い結婚してからは、選挙の時ばかり連絡していたのも確か。うんざりされたのでしょう。
    覚醒してから、謝りたくていたけど連絡とれませんでしたから。
    でも、突然その子から電話がきました。
    アドレス変わったよ、と言うことを伝えるのと、どうしてるかな?と気にかけてくれていたようです。年賀状ももらったのに返さなかったし、とまで言ってくれて。
    私は、今まで迷惑かけたね、ゴメン。創価学会を退会したの、事実を知って、それを伝えたかったよ、ときちんと言いました。
    友達は「ほんと?よかった」と喜んでくれました。選挙の時ばかりの連絡と公明党、公明党ってそればかりで本当に嫌だった。とはっきり言われました。今回の選挙も言われるのかな?と思ったよ。と。
    その子は、凄く元気で精神疾患も落ち着いているようで楽しく過ごしていたようで。安心しました。私が折伏しなくても、きちんと彼女は自分らしく自分の道を歩んでます。
    学会で何が救われる?幸せになれる?
    私は、友達と連絡がとれ、彼女の元気な声が聞けて、はっきりわかりました。
    この信心で友人を救いたい、幸せになって欲しいと願う、それは友人を救うため!思い込み、思い込まされているだけに過ぎなかったと。
    幸せって他人が決めることじゃないし、自分自身でしか築くことができないものなのです。
    これに入会すれば絶対幸せになれるよ!なんて、
    他人が決め、導くことはおかしいことなんだ!とはっきりわかりました。

  56. 現役白ゆり長のものです。
    選挙権をもらってから20年、初めて自分の頭で考えて、投票先を決めようとワクワクしています。
    地区婦からは、一緒に名簿上の知り合いにF取りに行こうとか、小選挙区の立ってる地方に一緒に電話作戦しようと誘われます。
    F取りして福運をつけさせてあげようという思いやりかと思いますが、勝手に一人でやってくれ、と思いました。
    何やかんや理由をつけて、あと10日逃げ切りたいと思います。
    活動家の方は、理想論を語りますが、結局やってることは、選挙違反、もしくはそれに限りなく近いことばかりです。
    断られたら、宿命を1つ切ってもらえるそうです。そんなバカな!
    本当に、みんなに目を覚ましてほしい。
    自分たちの自己満足の非常識な行動が、どんなに社会的に迷惑な行為なのかを。

  57. かすみ草さん 
    >断られたら、宿命を1つ切ってもらえるそうです。そんなバカな!

    これ選挙のたびに、現場でよく聞きますよね~
    相手の家へ突撃訪問して、一気に公O党の政策をまくし立てて、その非常識さをボロカスに罵られたら「沢山の宿命や宿業を断ち切ってもらう事ができましたーー!!大きな福運を積ませて頂きましたーーー!」ってな活動報告をよく聞きます。
    その突撃訪問した先が共O党の家なら勇気ある英雄扱いです。
    非常識さに口あんぐりです。

    役職的に選挙当日に至っては早朝から拠点に集まり、途中何度も拠点に行き、地区の報告をとります。
    でも、当然ながら誰1人としてFなんて頼んでいませんし、投票も入れませんので、当日は報告時間以外は家で昼寝でもしてます。
    エアー報告をするエアー活動家は、全国に沢山いるはず。

    14日が終わると通常は友好週間ですが、来年春の統一地方選の出発式に切り替わるそうです。
    年末年始も休んでるんじゃねーぞって感じでしょう。

    職業幹部が机上の上で数の計算だけをしてげきを飛ばしているのと違って、組織の現場では中高年や老人がボロボロクタクタになりながら、自分のことは後回しにしながら駈けずりまわっています。
    それもこれも「法戦こそ、大きな宿命転換のチャンス!!」と散々聞かされて思い込まされているからです。
    何十年と法戦といわれる選挙を非常識な闘争をして戦ってきた会員たちですが、貧しい人は貧しいまま、病人は病人のままで、当然ながら宿命転換などされていません。
    でも、与えられた情報のみしか見聞きしていないと、悲しいけど気がつく手段がないんだと思います。

  58. レモンさん今晩は。北斗七星です。

    先日はレスありがとうございます。遅くなりましてスミマセン。

    >役職的に選挙当日に至っては早朝から拠点に集まり、途中何度も拠点に行き、地区の報>告をとります。
    >でも、当然ながら誰1人としてFなんて頼んでいませんし、投票も入れませんので、当>日は報告時間以外は家で昼寝でもしてます。
    >エアー報告をするエアー活動家は、全国に沢山いるはず。

    同感ですね。ほとんどの活動家がそうと思います。

    私の地域では活動家のBクラスの婦人部から聞いた話ですが、今、公明党に対する
    不信感が万延しているそうです。

    当たり前ですよね。消費大増税に続いて自衛隊派兵の賛成ですから。

    世間の人はじっと創価学会公明党の動きは冷静に見てますよ。バリ活の皆さん!
    思い込みだけではいずれ破綻するのは目に見えてます。

    一日も早く創価の欺瞞に気がつことが、重要なのですが・・・。果たして?

  59. ブラックジョーク

    創価学会員は、何を考えているのか?

    創価学会員の答え

    考えるって、どういう意味ですか?(笑い)

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    ブラックジョーク

    創価学会の方へ;私にはどうして皆さんが「集団的自衛権」で自衛隊を海外で戦わせ、
    消費税増税で国民の生活を圧迫させ、原発再稼働支持する公明党の議員に投票されるのか解らないのです。教えてください。

    創価学会員の答え。

    それを決めた幹部のいうとおりしているだけじゃから、わしに聞かれても困る。(笑い)
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    孫崎 享 @magosaki_ukeru · 19時間 19時間前
    創価学会の方へ;私にはどうして皆さんが「集団的自衛権」で自衛隊を海外で戦わせ、
    消費税増税で国民の生活を圧迫させ、原発再稼働支持する公明党の議員に投票されるのか解らないのです。教えてください。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    孫崎 享 @magosaki_ukeru · 19 時間 19 時間前
    原発だけ見ても自民、公明にNOを突きつけるべきだろう!
    1日共同「共同通信社は衆院選の立候補予定者に政策アンケートを実施し、
    11月30日までに947人から回答を得た。原発再稼働について、

    自民党の90・7%、公明党の79・4%が賛成」
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    創価学会員のみなさん、それでも公明党をしえんしますか?自民党を支援しますか?

    チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染1/4

    チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染2/4

    チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染3/4

    チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染4/4

  60. 北斗七星さん
    >私の地域では活動家のBクラスの婦人部から聞いた話ですが、今、公明党に対する
    不信感が万延しているそうです。

    個人個人が不信感を持っていたとしても、あの異常な世界の中にいて「それは違う、間違っている」と発言することはできないのが問題ですよね。
    先日、私の地区でも決起大会があり、式次第で最後に地区婦の立場として皆さんの前で士気を上げる発言しなければならなかったのですが、どうしても出来ませんでした。

    創価問題(公明問題も含む)は自分で気づくしかないとわかっていても、私自身が気が付いてしまった以上、地区の人に「さぁ頑張ろう」とは言えないんです。
    特に選挙戦では、エアー報告ができても、地区を牽引しFを取るように煽る地区婦を演じる事はしたくもありません。
    自分なりに考えた上で、地区の皆さんの前で発言したことは「本当に公明党の政策は間違っていないんでしょうか?皆さんは1度も疑問を持ったことはありませんか?何でもかんでも上の言った事を鵜呑みにしている私たちですが、自分の頭でしっかり考えて、勉強しなくてはいけない時期に来ていると思います。その上で今回の選挙に臨みたいと私は思っています」というような立場的にはあり得ない発言をしました。
    幹部は横で立っている私を見上げながら「は?この女何いってんだ?」というような顔をしていました。
    その後、最後に幹部指導として壮年の幹部が発言したのですが「皆さん!いよいよ期日前が始まります!毎日が投票日です!何も考える必要はないんです!昔と違って今は10人に公‘O党のFを頼んだら、9人までが心良く返事をしてくれる時代になりました。あとの1人は集団自衛権がどうとかイラク戦争がどうとか子宮頸がんがどうとか絡んできますが、そんなのはほっとけばいいんです。とにかくあと2週間弱で自分のFを取り切りましょう!!!センセイ!私は勝ちました!!!そう言い切れる戦いをするために全力で戦いきりましょうーーーー!!」と。

    MCを強くかけ続け思考停止をさせるために、幹部は存在しているのでしょう。

  61. レモンさん、ありがとうございます!
    逃げればいい私と違い、レモンさんは部員さんを煽らなければならないお立場…どうされてるだろう?と思っていたら

    以下引用
    自分なりに考えた上で、地区の皆さんの前で発言したことは「本当に公明党の政策は間違っていないんでしょうか?皆さんは1度も疑問を持ったことはありませんか?何でもかんでも上の言った事を鵜呑みにしている私たちですが、自分の頭でしっかり考えて、勉強しなくてはいけない時期に来ていると思います。その上で今回の選挙に臨みたいと私は思っています」というような立場的にはあり得ない発言をしました。

    あー、こんな地区婦がいたら本当に信頼できるな!って思いました。その場にいた皆さんの中でも、心で大きく頷いていた方、いらしたと思います。
    自分の頭で考えさせないのが幹部ですもんね。
    自衛権や原発のことは一切前に出さず、軽減税率だけを武器に公明党が勝たなきゃ出来ないとまるで脅しのように言わせてます。でも先日テレビの討論会で維新の橋下さんが「軽減税率は絶対やっちゃダメです、あれは高収入の人もその恩恵を受けちゃうから」といってました。その是非はともかく、学会員が間違いない!絶対に!と思ってる政策でも違う視点から見たらダメだったりするわけで。
    結局一人一人が様々な情報をもとに自分の頭で考えなければいけないんだなって思います。
    先日、ヤングで一緒の人から声かけられ「名簿でF取りしてますか?」と不安そうに聞かれました。「2年前はやってたけど、もうやってないよ」と答えると安心した様子。聞いてみると、自分だって知らないところからいきなりセールスの電話がきたら不審に思うから個人情報の面からやりたくない、とのことでした。その通り、やる必要ないよ、と言っておきました。
    選挙をきっかけに、いかにおかしいことしてる団体か気づく人が増えてほしいです。

  62. レモンさんお疲れ様です、くれぐれもお体大事にして下さい

    軽減税率については、橋下さんのコメントはよく聞いてませんでしたが、
    たしかに、低所得者向けの政策とされていますよね…
    こんな歴然とした格差を見越した政策を前面に打ち出してくるなんて、
    いいかげん頭にきませんか?私たちそこまで下に見られることないですよ。
    こういう状態が若い人を呑み込み、いまの子供達が大人になる頃、
    まったく希望が持てないような現実があるとしたら許せません。
    軽減税率を語る前に、課税対象を現況に沿ったものに修正することが
    いまの岐路には先ず絶対必要だと思います。
    目をそらされてはいけない…!

  63. レモンさん、覚醒しつつ役職を持って活動を続けておられるというのは身を切られるような思いをされているのではないでしょうか?あまり無理をなさらないでくださいね。
    私はほんの数人でやる唱題会の導師を頼まれた(高齢者ばかりで私が最年少だから)だけでとても気が重くなっています。母への最後の親孝行と自分に言い聞かせて地区の唱題会だけは参加していますが、この時期ですので皆さんがおっしゃるような超非常識な選挙応援の報告を聞かされます。それだけでも自分の思いとのギャップで心が壊れそうになります。レモンさんが他の方に疑問を投げかけた勇気に拍手を送りたいです。そしてそのあとの幹部のあきれた指導?(指導ではないと思いますが)・・・みんな、どちらが正しいかわからないのでしょうか。大体選挙応援と功徳の関係を理路整然と説明できる幹部は存在するのでしょうか?風が吹けば桶屋が儲かる的な説明になるような気がします。

  64. かすみ草さん・宝星さん・マヨイさん・satouさん
    お心遣いありがとうございます。
    >覚醒しながらも内部にいて、内部覚醒を促す存在になるってすごいことだと思います。
    この言葉は、有難いですし理想ではありますが、とても難しく無理な事だと実感しています。

    各種の会合に出てくる活動家は、いわゆる盲信者ばかりですので、私が疑問を投げかけた事に対してハッとする人は1人もいないと思います。
    反対に「地区婦は、きっと題目が上がっていなくて選挙戦を戦いきれていないんだろうな」と思っているのが関の山かもしれません。
    それでも、覚醒して自分は一切戦っていないのに「さぁ、戦おう」なんて言葉は言えず、先出のコメントのような発言をしました。
    主人や義家族には、半年前から何度も何度も話をしてきましたが、創価に対しての疑いを一切持っていません。
    身内ですらこうなのですから、他人の盲目信者を覚醒させるということは、本当に難しい事なんでしょうね。
    やはり自分で調べて自分で気がつくしかないのかもしれません。
    今は同じ支部の支部長の主人の立場を考えて、役職を放棄することはできません。
    でも、10年前から支部副婦人部長も兼任している地区婦ですので、地区婦を外れたら支部副というフリーになれます。(ヒューマンさんの婦人部版ですね)
    支部副になると、責任がほとんど無くなり自由になりますので、その時が完全なる非活のチャンスだと思っています。

    創価の複雑な人間関係は、簡単に足抜けできるような仕組みになっていますので、少しでも迷いのあるかたは、どんな小さな役職であっても、一切の役職を受けないことに限りますね。

    軽減税率をアピールポイントにするために、会合のたびにDVDを見せられます。
    海外では軽減税率は当たり前に浸透していて、日本だけが遅れているというような、ピンポイントアピールを繰り返すDVDです。

  65. >真実を求めてさん
    ツイッターで1000人以上フォロワーがいらっしゃる真実を求めてさんと同じ方と思いますが、

    satouさん、
    その人のことしりません。別の人だと思います。
    私は、熱心なツイッターの投稿者では、ありません。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    signifieさん、了解しました。

    >真実を求めてさん自身の意見を述べると言う場所に留めていただいて、
    いろんなサイトのリンク等はご自身のツイッターで紹介していただけると助かります。

    >そんな中ではやっとのことで創価の矛盾に気がついて、
    恐る恐るコメントされる方のかすかな声がかき消されてしまうのではないでしょうか。
    私は創価の矛盾に気がつくとともに、
    自分のこれまでの人生を否定しなければならないかもしれないというとんでもない不安感を抱いたまま、
    どうしようもなくネットを見てここにたどり着いた、
    いわば心がボロボロになった、もしくはなりかけている方の声をしっかりと受けとめることができる場所にしたいと考えています。
    ネット上には数えきれないほどのアンチサイトがありますが、
    少なくとも私は創価と対決することを目的としたサイトではなく、創価の矛盾に気がつきかけた人が、
    しっかりと本来の自分の人生を取り戻すためのアドバイスが聞けるような対話の場にしたいと思っています。
    ですからヒューマンさんと対決姿勢を見せていた真実を求めてさんにご遠慮いただいたのもそうしたわけです。
    100%創価脳の方に「創価は間違っている」と言って何にもならないでしょう。
    そこで言葉尻をあげつらって罵りあうサイトは他にいくらでもあります。
    私はこのブログをそんな場所にしたくはありません。

    私は、100%創価脳の方をより具体的に理解できていないと、ここのぶろぐの方のコメントを読んで感じます。
    生の創価学会員の体験は、本当にびっくりしています。
    私も一応創価学会員ですが、よく理解できないことが、多すぎです。

    >一番最初にこのブログを立ち上げるきっかけとなったいきさつは、このブログの一番最初のページに書いていますが、
    さらにいえば「白バラ通信」と「真実と幻想と創価学会」というブログを見て、
    自分も自分なりの創価の実態を共有できるブログをつくろうと思いました。
    なので最初はこのふたつのブログをリンク欄にあげていましたし、
    その二つのブログ主にお願いしてこのブログのリンクも貼ってもらいました。
    おかげでそちらからたくさんの方が来られるようになりました。
    その後、このブログが荒らしにあって、しばらく休止せざるをえなくなりました。
    そして再開するにあたって、これまで表示していたリンクを外させていただき、このブログがどことも関係のない場所として、
    できるだけシンプルな形にすることで、創価で傷ついた方の声にならない声を受けとめられるような場所にしていきたいと考えました。

    私は、このぶろぐの一部しか読んでいません。
    それでもここの方の丁寧なコメントは、質が高いと感じます。」
    もしも創価を知る前にここのぶろぐにであったなら、違った人生おくれたかも。

    ここのぶろぐをしらない多くの創価学会員に知らせねば。

    思ったことを素直に実行する。
    私の欠点でもあり、長所でもあるのでしょう。

    >これからも私はあえて他のサイトのリンクを設定するつもりはありません
    たとえそれがどんなに素晴らしいサイトであっても、こことの関わりを感じさせるようなことは避けたいからです。

    管理人さんの視点でかんがえたことが、ありませんでした。
    管理人さんの説明で、十分に理解できました
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    >各種の会合に出てくる活動家は、いわゆる盲信者ばかりですので、私が疑問を投げかけた事に対してハッとする人は
    1人もいないと思います。
    反対に「地区婦は、きっと題目が上がっていなくて選挙戦を戦いきれていないんだろうな」と思っているのが関の山かもしれません。
    それでも、覚醒して自分は一切戦っていないのに「さぁ、戦おう」なんて言葉は言えず、先出のコメントのような発言をしました。
    主人や義家族には、半年前から何度も何度も話をしてきましたが、創価に対しての疑いを一切持っていません。
    身内ですらこうなのですから、他人の盲目信者を覚醒させるということは、本当に難しい事なんでしょうね。

    レモンさん、ご苦労お察し致します。
    私は、レモンさんのような発言をする創価の幹部を知りません。
    私には、レモンさんが普通の常識人だと感じます。
    盲目信者と深くかかわってこなかったから、まだ創価の実態をよく知りません。

    創価の実態をよく知るためにレモンさんの生の体験談は、とても勉強になります。

  66. 真実を求めてさん
    確かに同じ学会員でも自分の立場、家庭、地域、組織によって体験することは様々ですよね。
    感じ方もそれぞれです。
    自分だけの見識で計れない面があまりにも多い。
    私も知らなかったことをこのブログで相当発見しました。

    このブログが秀逸なのは、創価を批判、評論することなどには重きを置かず、それに気づいた人たちへの多方面の力になっている一点です。
    そっちの方が遥かに重要ですね。

  67. 選挙中の公明党は原発再稼働や集団的自衛権にはできるだけ触れないようにして、ひたすら軽減税率をあたかも庶民の味方であるかのように唱えていますが、日本がやろうとしている軽減税率がどんなものかをわかりやすく説明したサイトを見つけました。
    http://rick08.hatenablog.com/entry/2014/12/05/135909
    学会員さん、あなたたちは軽減税率が導入されたら具体的にどうなるかなど何も考えずに、公明党が言っているからというただそれだけの理由で軽減税率導入が日本の経済を立て直すと思い込んで、ひたすら公明党を応援しているのです。よ〜く自分の頭で考えてみてください。学会員さんたちは何も考えずに公明党に投票するのでしょうけど、世間一般の人たちは、今回の選挙ではどこの誰も支持できない、つまり選択肢を奪われた選挙に大きなとまどいと怒りをおぼえているのです。そんなことは考えもしないですよね。なにしろ公明党が絶対正しいとしか思えない頭なんですから。それ以外のことは考えることができない人間に仕立て上げられているのですから仕方ありません。

  68. 創価学会員のみなさん選挙は、政党の政策を吟味して選んでください。

    もうそろそろ創価学会、公明党の騙しに気づく時期でしょう(わらい)

    三橋貴明が裏切り麻生太郎財務大臣のデメリットだらけの消費税10%増税容認発言に苦言をチクリ!

  69. 昨日婦人部の方とお話しました。
    生活がキツい公明を支援して軽減税率を
    実現させないと…
    今回の選挙戦 軽減税率一本ですね。

    財務やめて聖教新聞公明新聞の購読を
    やめれば生活苦も改善すると思うの
    ですが。
    言えませんでした。

    レモンさん

    すごい勇気ありますね。
    私はとても言えません。
    周りの学会員の本心気になるけど
    お互いに言いたいことが言えない雰囲気。

  70. 軽減税率のサイト見てきました、とてもわかりやすく、有難うございました。
    給付金は額が少なくても、消費増税を先延ばししている状況の中で助かりますよね。

    ラザリスさんの仰せのチラシかどうか、公明党のチラシが今日の日経新聞に付いてきました、
    公明党衆比近畿選挙区届出ビラ、となっています、自民党その他のも付いてきた日があります。
    軽減税率について書かれていますが、実際EUでは消費増税率がどれぐらいかかっているか等
    省略してまとめに入っています。
    そしてあれほど注目されている原発再稼働、集団的自衛権については全くふれてません。
    ここが一般的に一番気がかりなのに…、やっぱりスルー…!?
    そういうことに疑問を持つ内部会員については
    指導という名に置き換えられたMCの強化が図られるのでしょうか?
    公明党のマニフェストは時間軸がズレているように感じます。現実味がない

  71. 創価は企業ですから、永遠に今の戦略が成功するとは思ってないでしょう。
    この信心は未来永劫なんて宣伝していますが、あくまで商品の宣伝文句です。
    破たんが近いことは察しています。
    この宗教ビジネスに未来はない。ブームは終わったと。
    でも客が完全にいなくなるまではとことん搾り取って稼がないともったいないですよね。
    世界中で自分一人になっても辞めないなんて言ってる盲信者を、みすみす逃すことはない。
    「裏切り者は地獄に堕ちる」といって会員の減少を食い止めた時代もありましたが、これは逆に印象が悪くなり、脱会者は増える。
    今は会員の脱会を引き留めない代わりに、上客から確実に金を取る方に戦略を変えてますね。

    会員が減少していて未来部もスカスカなのを承知で、会館を次々新設しているのは次のプランがあるんでしょう。

    現活動家の皆さん、創価の提供している宗教なんてその程度のものですよ。
    未来永劫の法則でもなければ、人類を救う最終兵器でも特効薬でもありません。
    ロマンを感じるようなものじゃありません。
    いや信じればその人の中では、最終兵器になり特効薬にもなりロマンも存在するんでしょうが、だから創価はその宗教たる特性を利用したんです。
    実態がなくタダ同然のものを、価値があると信じ込ませて高い代償頂く。
    宗教ビジネスってそういうことです。

    それでも信仰は自由ですが、創価の場合、吸い上げた豊富な資金源で何してるかわかりませんからね。
    普通なら教団の運営費に回すものを、会員の無償労働で賄い、その人件費はどこにいってるんでしょう?
    人殺しをするヤクザには回せるみたいですが。
    また戦争に加担できる組織票も作り出せます。
    こうなると、会員がやってることは純粋な信仰でも、それによって生み出される結果は迷惑行為ですよね。

    信仰は自由ですが、迷惑行為は当然非難されますよ。

  72. 久しぶりに、先日両親の顔を見に子どもたちをつれていってきました。選挙の話になり公明党について、『今回は公明党投票するのは考える』と創価脳の母に自然と自分の考えを述べていました。
    ここがおかしいと思う?と、素直に気持ちを伝えただけなのですが、母の顔引きつってたようでした。さすがに脱会したことはいえてないのですが事実をしったら寝込むかもしれないです。
    今まで、活動のことで話が盛り上がっていたのですが、それもなくなり、反発するようになった私をみて、魔が娘にはいったとかおもっているのでしょうか。いかにわたしの両親が、創価の思想に
    毒され、歪んだ考えをしていたのか、脱会して、距離をもつことで、わかってきました。
    今回は、自分で考えて初めて投票します。ほんとにどの政党もいまいちな気がして悩みますがしっかり情報収集して投票しようと思います。
    法戦、法戦とあおられ、選挙になると、気持ちがどんよりなり、うつ病悪化していましたが、今回は、煽られることもなくなり報告も決起大会もなく、家庭訪問で、おかしな選挙頑張れば宿命転換できるとか、こじつけも聞かなくてよくなり、ほんとに病むこともなくなりました。老い先短い両親
    早く目が覚めて欲しいなとおもいます。

  73. みなさんそれぞれに真剣なお話をしていただきほんとうにありがとうございます。
    みなさんのお気持ち、よくわかります。メガネさんの気持ちもよくわかるんですが、ここはひとつぐっと抑えていただいて、意味のある対話をめざしていきましょう(笑)。

    新聞という名の新興宗教の会報誌である「聖教新聞」を、ダダ同然で会員に配らせ集金マシンとして会員を利用する創価。そのお金でテレビやラジオでも聖教新聞のコマーシャルを流している創価。新興宗教の会報の宣伝をテレビラジオでやること自体がおかしな話なのに、それを会員から集めたお金でやっている創価。選挙でも自分で政治について考えさせることを徹底してさせないようにして、盲目的に公明票を集めさせる集票マシンとして会員を利用する創価。聖教新聞の部数を増やすと功徳があるとか、配達集金をすると福運を積むことになるなどと、御書にも法華経にも書いていないどころか何の根拠もない集金集票に功徳があると徹底的に信じ込ませてタダ働きをさせる創価。

    いったいどこに創価の正しさがあるでしょう。

    そしてそんな疑問を抱くだけで福運が消える、罰があたる、地獄に堕ちるなどと脅します。組織として決して公式には言いませんが、そうした「指導」をさせています。指導という名の洗脳です。功徳と罰のねずみ講です。結局ピラミッドの頂点だけが莫大な金と権力をもつための恐ろしい詐欺システムです。創価の選挙活動は、そうした詐欺システムの中の一大イベントですね。選挙活動を通してさらに徹底的に創価脳の人間を強化していく。
    しかし今までのようになかなか増えないし、逆に活動家はどんどん減っていき、さらに高齢化しています。とは言ってもまだまだ完全創価脳の会員はたくさんいます。
    自分人生をドブに捨てながら、他人の人生をもドブに捨てさせる。
    それが創価学会員がやっていることです。
    そのことに早く気がついて欲しいと思います。

  74. アネモネと申します。23歳女性です。最近こちらのブログを見つけました。もっと早く出逢っていたらと思っています。
    別れた人が創価学会員と気付かずに、9ヶ月の間過ごしていました。言いづらい気持ちも分かりますが、初めて付き合った人が創価学会員であることを黙っていたことの喪失感は悲しく、今年はこの事で沢山泣きました(笑)。
    ただ、このような事が無ければ創価学会について無知なまま、私はこの先も生きていたと思います。結婚はまだ先のことでしたが、宗教的価値観の違いが大きな壁になることも学びました。
    創価学会について全く知識の無い私にとって、冷静で分かりやすいこちらの記事を読み、新たな視点で考えることが出来たので、感謝しております。

    長くなりますが良かったらお付き合い下さい。
    元彼との別れは、学会員であることを伏せていたのもそうですが、嘘の理由を言い学会の用事を優先していたことが発覚し、信頼することが難しくなり…その創価学会を前にこの程度の絆だったのかと…これじゃあ未来は考えられないと思い決めました。
    まず私の親戚はお寺の者で、小さい頃から『般若心経』がごく身近でしたので、よく分からない創価学会の思想を信仰することは出来ないと思います。(宗教という捉え方が違うと思います。)
    そして友人葬は私の育ってきた常識とは違いますし、活動の目的や組織の不透明感、創価学会の教えや世界観は理解するに難しいと思います。
    創価学会の中で育って、違和感なくその世界を信じている人とのお付き合いは、将来のことを含め相容れない関係と感じました。
    ただ宗教的価値観が違っても、何よりも大事なのは当人同士の絆だと思うので、私と元彼はそこまでの縁だったんだと思います。

    本当に、何を今更なことなのですが(笑)、創価学会について調べたいと思ったところ、こちらのブログに出逢いました。

    お聞きしたいのは、3月16日は『広宣流布の日』のようですが、信濃町の本部ではどんな行事があったのかご存知でしたら教えて下さい。
    それから、核兵器廃絶署名活動の話をしていたのですが、イコール青年部に所属していると考えてよいのでしょうか。
    お家の塀に公明党のポスターが貼ってあったことや、机の上に置いてあった『日蓮大聖人御書全集』も変わった物を読むんだな…というぐらいで(笑)、イコール創価学会のものとは結びつかず、ただただ無知だったなぁと思います。
    最新記事にある『創価学会はなぜ悪いのか』という動画や、こちらの脱会された方々の苦労や葛藤を読むと、生まれた時から創価学会という環境で育ってきた、そのマインドコントロールは根深いものだろうと想像します。
    付き合っていた時に元彼の学会の集まりの写真を見たことがあるのですが(その時はビジネスセミナーの集まりか何かかと思いました)、普段私が見ていた表情とは違うと感じました。
    元彼のご両親や本人がどの程度信仰や活動をしているのかは分からないまま終わりましたが、長男であることからも、私は多分脱会しないんじゃないかなと思っています。
    もうすぐ選挙ですし、創価学会の今後の動向は気になるので、これからもsignifieさんや皆さんの意見を参考にさせていただきます。

    本当に大勢の方が見ていらっしゃるこちらのブログで、個人的な内容を書いて良いものか凄く迷いましたが、年内に思いをまとめたかったので投稿させていただきました。
    ここまで長々と申し訳ありません!
    創価学会とは関わることは出来ない。と改めて思い、遠くから静かに眺めることにします。
    お時間に余裕のある時で構いませんので、お返事をいただけたら嬉しく思います。
    それでは、失礼致します。

  75. たとえば創価学会員が必死で票集めをしている公明党がこのような原発事故による放射能汚染に対する政府の一員であることをどのように考えているのでしょうね。
    http://amba.to/PXigYJ
    考えていないかなあ〜やっぱり

  76. アネモネさん、はじめまして。
    コメント 読ませていただきました。辛い体験をされましたね。自分も 大学時代の彼女と、おそらく創価学会の信仰が大きな障害になって、同じくとても悲しい別れを経験しました。このことは、このブログの 9月19日のコメントに書きました。
    今は アラフィフの自分ですが、彼女との別れの場面を昨日のことのように覚えています。
    ただ、20年以上の年月を経て 彼女との思いでを大切に思っているし、彼女の優しさにとても感謝しています。幸せに暮らしていてくれたら、それでいいと思っています。
    アネモネさんに アドバイスすることがあるとすれば、まじめに生きていけば 必ず自分にふさわしいパートナーとの出会いがあると思います。自分を信じて、自分らしい生き方を貫いて下さい。いつか、創価の彼との別れを心から許せる自分になれると思います。
    (^_^)/~~

  77. アネモネさん、ようこそです
    元彼さんとのことがきっかけで、外部の方には複雑で理解しがたい創価学会の問題に
    関心を寄せて下さり、ほんとうに有り難く思っています。
    私自身は結婚を機に創価学会を離れることができ20余年経ちますが、
    うちの実家は剛情に信心を続けており、
    母親の態度は元彼さんのように、なにか隠し事をしているように活動に出かけていく、
    といった血がつながっていてもそれ以上に組織活動が優先される、というものです。
    おそらくマインドコントロールMC状態に強く拘束されていて、
    身近な大切な者たちの声も直に響かないのではないか、という状況です。

    悲しい経験をされたことと思いますが、ときおりでも
    創価学会の不可解な現実に関心を寄せて下さると、有り難く思います。

  78. ラザリス様、宝星様、私のコメントに対して返事をくださり、ありがとうございます。

    ラザリスさんの9月19日のコメントを読ませていただきました。
    素敵な彼女さんだったのですね。
    この出逢いと思い出は私にとっても、忘れるとかでは無いですね。
    出逢わなければ良かったとも思いません。
    “自分を信じて、自分らしい生き方を…”という真っ直ぐなお言葉、とても嬉しいです。
    暖かいコメントをありがとうございました。

    宝星さんのコメントもありがとうございます。
    血のつながる家族であっても声が届いていかない、そのやるせなさは分かります。
    私がどうしても違和感を感じるのは、
    会館や式典で大勢の方が笑顔で拍手・称え合う姿です。
    創価学会の各地域の公式ホームページの写真を見ると・・・首を傾げてしまいます。
    その方にとって、よほど居心地の良い世界なんだろうなと、心からの笑顔に見えます。
    マインドコントロールによって、こうなっているのですね。
    きっとこういう形で創価学会に関心が向いたのも、何か意味があるんだと思います。
    今後も読ませていただきます。お気遣いの言葉をくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中