2015年のはじまりに

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年がおめでとうと言える年になるのかどうかわからないけどな〜と思っていたら、内田樹先生がさっそく見事な年頭のご挨拶をされていました。

http://blog.tatsuru.com/

戦後最悪の投票率を見越して行なわれた年末での突然の衆議院解散。まったく機能しない野党。このなかば諦めきった世論形成こそが自民党を操る権力の目指すところだったのでしょう。創価学会員はこうした悪魔のような世論形成にまんまと乗せられました。そして自分たちは正しいことをしたと思わされています。思考停止され、この国が向かっている場所への危機感など微塵もありません。おそらく今日全国で行なわれているであろう新年勤行会では、年末の法戦の大勝利ほんとうにおめでとうございます!などと脳天気に拍手喝さいしていることでしょう。

創価学会員さんたちは、おそろいほどの世間知らずです。自分たちの盲目的な選挙活動がどれだけ日本を暗闇に追い立てているかをまったく理解できません。

この選挙結果をうけて、世界のマスコミは一斉に日本の右翼化に危機感を表明しています。学会員さんたちはそんなこと知ろうともしません。

年末にガソリンの価格が急激に値下りしました。私たち庶民にとってはありがたいことでしたが、これはロシアのプーチン政権が大きな権力に逆らおうとしたための制裁の結果、回り回ってガソリンの値下りが日本にもたらされたものです。まあもともと日本のガソリンは異常に高くて、そこにはたいへんな搾取の構造があるわけですが、私たちがどうひっくり返っても及ぶところのない権力に果敢に抵抗しようとしたプーチンが食らわされた痛いしっぺ返しでした。

最低の投票率を見越してつくられた第三次安倍政権の閣僚メンバーは、完全にシオニスト集団と言っていいでしょう。公明党の山口代表も阿部政権の飼い犬のようなものです。これで新しい年に期待するほうがどうかしています。

私たちは内田樹先生が言っているように、せめてこの国の崩壊への足どりを遅くする努力をするべきでしょう。目先の損得に囚われて心までも操作されているのは、なにも創価学会員さんだけではありません。「一度崩壊したほうがいいんじゃないか」といった考えはあまりに安置です。それは崩壊後に再生できるだけの「山河」が残されるかどうかにかかってきます。国は敗れても私たちはこの「山河」を守り伝えていく義務なり使命があると思います。

産業革命以降の時代、人びとは巨大権力に逆らえない世界をなし崩し的に肯定した結果、この世界をほんのわずかな支配者が大部分の人びとを支配する世界にしてしまいました。

創価学会はそんな世界のミニチュア版のようなものです。ほんのわずかな支配者から、ありもしない目先の功徳に踊らされ、徹底した洗脳によって支配される大多数の会員。これが創価学会の実態です。この実態になんとか気がついた私たちは、せめて一人でも気がついてくれる学会員さんが現れるように、今年もみなさんと一緒に声をあげていきたいと思います。どうかよろしくお願いします。

広告

2015年のはじまりに」への25件のフィードバック

  1. kickeyさん、今年もよろしくです。華麗なるkickのようなコメントを楽しみにしております。
    音楽の話が通じて良かったです。最近は、あの時代のDNAを継承している OLE BORUD が好みです。

    さて、改めて「ポラリスさんとの対話」を読み返してみました。
    イケダセンセイは正しく、側近や幹部や組織がおかしいのだというような意見ですね。イケダセンセイとの師弟不二が第一だと。
    しかしながら、そのイケダセンセイも、宗門問題や本尊模刻や本尊改竄で、戸田さんとの師弟関係を自らぶち壊してますね。
    戸田さんが生きていたら、「ワシを散々利用して、勝手なことばかりしおって、このタワケ者!!」
    と酷く怒られていることでしょう。
    ただ 現在の状況としては、元気で執筆活動しているとか、聖教新聞でカネゴンと並んでぶざまな姿を晒されながら、金儲けの材料にされていることについては当たっている面もあります。
    しかしながら、それは 独裁者の当然の末路であり、仕方ないことです。
    「人間、生きてきたようにしか死ねない」 のですから。

  2. 先日のNHK紅白歌合戦でサザンオールスターズが安倍政権批判を思い切りやってましたね。

    その数日前に安倍さんはサザンのライブに行って大喜びしてたんで、桑田さんもなかなかやるな〜と思いました(笑)
    お正月なので桑田さんにちなんでこんな曲をお楽しみください。ビートルズの原曲をご存じだとなおいっそうお楽しみいただけます。

    原曲のCome Togetherが 公明党brotherになってるのがツボでした。
    こんな桑田さんがなぜ映画「永遠のゼロ」の主題歌を引き受けたのかナゾです。
    それはそうと、桑田さんよりももっとあからさまに痛烈な安倍政権批判をしたのが、昨日の天皇の新年の挨拶でした。ある意味ぶったまげましたし、現憲法ではアウトじゃないかと思えるほどのインパクトでした。天皇がこんな人なら安倍内閣に代わって政権とってほしいと思いましたよ(笑)
    あ、ジョークですよ

  3. 明けましておめでとうさんです♪

    サザンのこの歌、私も好きです。
    こんな歌は誰にも書けるものじゃないですよね。
    すばらしいです。
    桑田さんって見た目もずっと変わらないですよね。
    快楽や誘惑に溺れず、自分に与えられた使命を真摯に果たしていってるんだろうと思います。

  4. あけましておめでとうございます。
    みなさま、どのような新年をお迎えのことでしょうか。。

    サザンの歌、リアル時間で観ました!
    もう、嬉しくなっちゃいました。
    最近は、美輪明宏さんや吉永小百合さんなど、多くの著名人が声を発信され始めました。

    そして、天皇陛下のお言葉もありがたかったですね。。

    それにしても、現安倍政権の支持率が下がらないのが不思議なくらいです。
    ほんとうに、これだけの国民が支持しているのでしょうか。。?不思議ですね。。

    レモンさん、新年勤行会の送迎お疲れさまでした。母も、そんな感じで組織の方のお世話になっているのでしょうね。年寄りはお寺にお詣りする気持ちで参加しているのでしょう。

    こんな世知辛い世の中、各地の神社仏閣詣でも盛況なようです。。

    わたしも地元の氏神さまに初詣に行きましたが、小さな神社なのに次から次へと人が来て長蛇の列でした。
    創価学会の新年勤行会の比ではないです。正直、驚いてしまいました。
    日本人って、もともと信仰深いのですね。

    使ったお賽銭は、15円。(重ねてご縁がありますように。。重ご縁)
    昔、創価学会は神社仏閣でのお賽銭のことも批判していましたが、創価学会に搾取されるお金に比べたら、庶民の懐にもやさしいささやかな金額です。

    それに比べ、創価学会は、いつからこんなに金の亡者になってしまったのでしょう。。
    もう、この路線は変わりようがないのでしょうか。。
    せめて、気がついた人からお財布の紐を堅く締め直すしかなさそうですね。。

    みなさま、ことしも、いえ、ことしこそ創価学会の組織から覚醒し卒業され、晴れ晴れとしたご自身の人生を歩まれることを願っております。
    ことしも、よろしくお願い申し上げます。

  5. あけましておめでとうございます。
    signifieさん、ご無沙汰しております。yokoです。(忘れられたかも・・・?)
    お元気なご様子、うれしく思っています。
    日ごとに充実しまくっていくこのブログ、毎日拝見しております。

    サザンの桑田さんの才能にはほれぼれします。素晴らしい表現者ですね。
    ところで、今、箱根駅伝を見たあと、PCをなにげなくみていたら、斧節というサイトに、たまげるようなことが出ていました。佃お母さんって人の箱根駅伝に関するつぶやきの内容に驚かされます。
    貼り付け方法がわからないので、ぜひご一読ください。消されてなければいいのですが・・・。

    私の近況は、また報告します。
    今年もよろしくお願いいたします。

  6. あけましておめでとうございます。
    昨年こちらのブログと出会ってから、脱会したからといって、創価学会の問題に無関心でいてはいけないと再認識しました。
    創価学会のやっていることは、国民の知らないうちに社会に多大な悪影響を及ぼしています。
    それは、人の為にいいことをしていると勘違いしている会員が支えることで成り立っています。
    だからこそ、一人でも多くの会員がそのことに気づいて、支えることをやめてもらうしかありません。
    創価の問題点をあぶりだして、創価の改善につなげたいという目的で来られる活動家さんは、
    過去ログで全部あぶりだされてますので、まず過去ログを読むことをお勧めいたします。
    創価学会への入会を勧められて迷っている方も、過去ログを全部読んでから考えてみてください。
    創価の問題を知れば、改善は無理、入会はありえないという気持になると思います。
    自分の周りにいる学会員がいい人だからとしても、その人もまた創価学会という組織に利用されてる駒にすぎません。
    ご本尊で願いが叶って幸せを味わった。だから正しい。ということも、実は単に心理的なトリックです。
    強く願えば叶うなんて話はどんな宗教でも、スピリチュアルな世界でもあちこちで言われていることです。
    だから、創価学会にしがみついていなければ幸せになれないなんて考えは、ただの思い込みに過ぎません。ただの思い込み錯覚のために、大金と労力と時間と自分の心を捧げているにすぎません。
    今年も多くの方が、創価の真実の姿を知って覚醒されることを願っています。

  7. yokoさん、おめでとうございます。
    私は初めてお目にかかるかもしれませんが、よろしくお願いします。
    去年10月から書き込みに参加しています、kickeyと申します。

    おっしゃってるのは

    佃お母さん @Tsukuda_Mother
    フォローする
    箱根駅伝の応援にきています。我らの創価大学は、駒澤大学、東洋大学を中心とした仏教大学、上智大学、青山大学といったキリスト教大学などの邪教信者達相手に敢然と闘っています。神道大学である國學院の妨害で現在順位こそ落としていますが、日本の正統宗教である創価学会が勝利するのは明らかです。
    2015年1月2日 12:15
    1,571件のリツイート 619人がお気に入りに登録
    返信

    このことですか?

    相変わらず邪教とかなんとか言ってるんですね~。
    創価が邪教の王者だと思うけどね。あ、そもそも創価は宗教じゃなかったか。
    ま、あまり濃いコメントは正月からは避けますが、
    スポーツひとつとっても、邪教とかなんとか言いながら参加してるんですね。
    なんと申しましょうか。プププのプ~。ですな。

  8. 皆さん明けましておめでとうございます。

    シニフィエさんには昨年度は、個人的な相談にもお忙しい中
    ご返信いただき感謝申し上げます。

    おかげで精神的には完全に創価から独立できたようです。

    今年は自分をじっくり見直し、なぜ永年創価に洗脳されたのかなど
    考えてみたいと思います。

    また生活面でも新たな課題を落ち着いて思索し、解決の道を
    探っていこうと思います。

    そうした中で、創価問題に悩む方たちにさらに対話できる力を
    つけていきたいと思っています。

    本年もよろしくお願いします。

  9. yokoさんのコメントを見て「斧節」で検索したらこんなん出ました。
    http://onobushi.blogspot.jp/
    今時邪教とは何たる時代錯誤。あまりにストレートなんであきれると同時に笑ってしまいました。

  10. 明けましておめでとうございます。
    60代ほぼ未活動 婦人部のミキと申します。毎回皆さんの素晴らしいコメントうなずきながら
    読ませて頂いています。

    ほぼ未活動と言う私ですが12月の地区座談会半年振りに30分出席しました。
    〇〇平和会館であったのですが、地区部長のあいさつの後 幹部のあいさつで
    「みなさ~んこの度はおめでとうございます 皆さんのお蔭で小選挙区全員当選、比例区も
    投票率が悪いのにもかかわらず20万票も多く、4議席も増え、凄い躍進でした。
    4月の統一地方選も△市が大変なので 知り合いのいる方 手をあげてください
    どうかよろしくお願いします」と座談会なのか選挙活動かよくわからない会合でした。
    私は最後に会場に入ったので当然後ろの席に座りましたが、ここは老人クラブかと思う位
    子ずれで来ている人が一人もいなくて・・・出席者33人中30人が50代60代70代80代でした。(いす席で数えました)

    これでまたしばらく理由をつけて会合欠席します。だんだんと静かにいなくなります。

  11. 明けましておめでとうございます。
    仕事でなかなか参加出来ませんが時間を見つけて、皆さんの投稿はいつも読ませて頂いてます。
    エビ杏と申します。
    今年は、ついに新年勤行会も欠席しました。
    ここの地域の学会員さん達は殆どご家族での参加なのです。なので、いつも1人で参加の身にはちょっと・・・なのです。
    そして、財務も今回はしない事に決めました。
    一応振込用紙は担当の幹部が持ってきましたけどね。でももうしない事にしたんです。
    会合にも一切参加していませんし、どうせ今更参加したところでもう居場所もないでしょうから。

    本当に、離れてみて痛感したのは、所詮宗教コミニュティー化の集まりなんだなと言う事。
    誰ひとり、元気?なんて声を掛けてくる人なんて居ません。さらっとしてるのかですが、
    要するに、未活動化した者には声も掛けない冷たい人間だと言うことです。本性が離れてみて何だか分かった感じですね。

    済みません、自分の話ばかりになってしまいました。

    箱根駅伝の件・・・kickeyさんの投稿から行ってみましたが、本当に・・・邪教とか他の大学をけなすような人間性を疑う様なツイート、やめて欲しいですよね。創価大は初出場で最下位の結果でしたし、他の強豪大学には到底太刀打ち出来てない結果だったのに。

  12. 箱根駅伝では、創価大学の旗がやたら多かったですね。
    一本いくらだ?どれだけお金かけたんだ?という目でついつい見てしまいました。
    最後創価大学がゴールするときに、たすきをはずしたところで、もうゴールなのに、たすきをつなぐという気持がついでたんだねと、その気持に涙が出たと家族が言ってました。走りながら、センセイの期待におこたえする為になんてことも考えていたんですかね。学会員のほとんどはただ純粋な心で信じています。だからこそ、それを踏みにじって平気な組織の人間達に憤りを感じます。

    ラザリスさんのあげていたミュージシャン(TOTO、ボズ スキャッグス、ボビーコールドウェル)私も好きでした。70年代80年代は洋楽の全盛期?でいい曲が沢山ありましたね。先日サンタナの「哀愁のヨーロッパ」がラジオで流れてきて、この頃の音楽はやっぱ好きだな~と思っていたところです。(you tube だとEUROPA – Santana で検索すると原曲がでてきます。)signifieさんも書かれていたハービーハンコックさんもいつか創価の真実を知って脱会してくれるといいですね。かなり昔チックコリア&ハービーハンコックコンサート行った事があります。地方都市だったので、チケットが取り易いだろうと思っていたら、
    当日プレイガイド前にすごい列が出来ていて、わ!なんだこの人気は!と思ったら、どうも様子がおかしく、実は並んでいた人は桑田さんのコンサートチケットを買いに来ていたのでした。私も流れで買ってしまい、桑田さんのコンサートもみたという・・・。サザンも、ギタリストの方が学会員でしたが、イケダさんの通訳してたとかいう女性と結婚して、みなさんご存知のような顛末でしたね。サザンをやめたのも、創価の活動が原因とか。紹介されていたサザンの空耳ビートルズ、大変面白かったです。すべてがうますぎて見応えがありました。

  13. 皆さま 明けましておめでとうございます
    斧節、読んできました。

    以前、ハテナダイアリーで書かれていた「旧斧節」を見つけて読んでいた事があります。
    http://d.hatena.ne.jp/sokaodo/20110201/p5
    こんな感じで、その通り!と唸るような事が沢山書いてありました。

  14. 佃お母さんの件

    笑っちゃっていいんですよ
    それ学会員のツィートじゃ無いのです、学会員になりすまして学会を痛烈に茶化しているだけですから。
    結構ファンが多いみたいですよ
    ま、どうでもいいですけど(笑)

    遅ればせながら皆様、新年おめでとうございます。
    活動家の皆様、信念おめでとうございます。
    寒いですか、やっぱり…
    オヤジのギャグはこの程度が限界です(泣)

    外部からですが皆様今年もよろしくお願い致します。

  15. 『佃お母さん』について
    Twitterユーザーの間では有名な人物らしいです。
    いわゆる「釣りアカウント」で、非常識なツイートを連発しているとのこと。
    今回も学会員を装ってデマツイートを炸裂したようです。

  16. あけましておめでとうございます!
    今年は、人生初めて新年勤行会に欠席できました!!!!!

    彼氏と初日の出に出かけてきました!
    よし!よくやった自分!!!
    意思表示を初めてしました(>_<)
    清々しい気持ちもありつつ、あと少しだけ複雑な気持ちもあります。
    わたしは、もう少しだけこの複雑な気持ちと葛藤しなければならないかもしれませんが、静かに静かに去っていく予定です!
    satouさん、私も駅伝みて創価大の旗の多さに、同じこと考えてました(笑)
    でも、信者さん達は純粋な気持ちだから切ないですね。
    走ってる最中も胸中あげてるのかな…とか、練習の合間に何万遍やったんだろうとかも考えちゃいましたσ(^_^;)

  17. 活動家の皆さん
    創価への風当たりは更に加速していきますよ。
    昔の「実態を知りもしないで悪口をいう人」ではなく、「実態を知り尽くしてる人の指摘」が主流になってきてるんです。
    「知らないで言ってる」が通用しないんですよ。
    はるかに説得力がありますよね。
    実際、言ってることは的確で図星のはずです。
    かつての自分のことだから嘘や憶測でいえるはずがないのです。

    本来なら自分の恥を告白することになりながら、アンチは声を上げることを止めません。
    それだけ自分のしたことを悔い、こんな間違いはこれ以上誰にもしてほしくないという思いがあるのです。

    それでも創価は世界平和に貢献していると信じる方。
    そういった側面があるように見えるかもしれませんが、実際は桑田さんが歌うように、同じことを強く願っている人はごまんといます。
    まさか創価だけが平和を訴えてるだの、創価が最後の砦だのを本気で信じてないでしょうね?

    創価がメッセージが発信したとして、この先が大事なんですが、それが実際に相手にされ、受け入れられ、賛同され、影響力になり、人々の意識を変える力になっているかまでしっかり見てください。
    こちらが何を言っても、相手にされないと全く意味はありませんよね。
    創価がまともに相手にされてますか?
    外部から、横浜アリーナを埋め尽くすファンが集まるアーティストくらいは愛されていますか?
    名前を聞いただけで顔をそむける人があまりにも多いこの団体に、どれほどの力があるでしょう。
    札束を積んでも声を枯らして祈っても、嫌われることだけはピクリとも動かない現実。
    そんな団体に何を期待しているんでしょうか?

  18. yokoさん.お久しぶりです!
    yokoさんは、このブログがまだよちよち歩きのときからしっかり応援してすださった大切な方です。これからもよろしくお願いします!

  19. 挨拶が遅くなりました。ごめんなさい。
    2009年夏に間違いに気づいたyokoと申します。
    みなさま、よろしくおねがいします。

    kickeyさん、はじめまして。
    そうです。その佃お母さんのツイートのことですが、1月2日のツイート3個とも、偏見と差別に満ち溢れています。人間、色眼鏡(=創価眼鏡)をかけて世の中を見ると、ここまでイカレテしまうのかと驚いてしまいます。
    Akiraさん、はじめまして。
    そうなんですか。
    単なるギャグに受け取れないところがこわいですね。あれは、創価の本質そのものですから。

  20. satouさん、コメントありがとうございます♪
    同世代ですね。サンタナのその曲は、もちろん大好きです。ギターが泣いて(語って)いますね。

    昔から、過った政治にメッセージを送るミュージシャンはたくさんおりました。自分が覚えているのは、ジョン レノン、マーヴィン ゲイ、U2、ブルース スプリングスティーン、日本では さだ まさしさん、尾崎 豊さん、そして桑田さんです。
    サザンの「ピースとハイライト」は、ジョン レノンの「イマジン」と同じメッセージですね。

    創価学会がイラク侵攻に賛成しながら、「戦争反対」や「世界平和」をいくら叫んだところで、上記の面々の送ったメッセージの1%も届いてないでしょう!!馬鹿げてます。

    ちなみに、桑田さんの母校の青学が、箱根駅伝で優勝しましたね!!良かったです。
    創価大学が卒業生から 5000円ずつ集めて、会員一同が題目をあげまくっても、最下位でしたね。来年は、御本尊を替えたらどうですか(笑)
    キリスト教の大学に大差で負けるようでは、広宣流布はいつのことやら……!?

  21. 青学ついていますねえ、もってる〜…といった快走ぶりでした
    リベラルの時代の幕開けを感じさせるものがあります。
    創価学園の箱根駅伝も思ったより難なく終わってよかったですね、
    沿道の応援が年配の方が多かったような…現実を見た思いです。

    遅ればせながら、本年もよろしくお願いします

  22. 初めてコメントします。よろしくお願いします。
    私も、静かに創価を去りたいです。
    バリ活時代に、親を無理矢理折伏しておきながら。
    きっかけは、お付き合いする際に創価と前置きしたら、シャットアウトされ、真剣に想っていたので、体調崩すほどでした。
    失恋の衝撃で、本当の我に帰れた感覚でした。
    約30年やってました。
    長くなるのでまた。

  23. 私は、交際相手に創価を否定されたのをきっかけに、返って我に帰れた感覚です。
    だからと言って、私がもし創価に入っていなくてその人に出会ったとしても、うまくいったかどうかも保証はできないと思いました。自分の性格もあるし…。あれ?まだ洗脳から抜けれてないかな?笑

    私は、覚醒?してからの方が本当の意味でリラックスできるようになったかもしれません。
    先程まで入浴中で、リラックスしている時は最近は特に創価に対して疑念が、こんこんと湧き水のように出てきます。
    まさに、皆さんがここでコメントされていることがすごく頷けるのです。

    長年、信頼していた先輩からは、やはり良い事はご本尊のお計らい、悪い事は宿業だと。
    私は、最近覚醒したようで、実は本当は薄々気付きながらバリ活してたのではないかと…
    バリ活時代は、いつも、混乱して苦しかったように思います。
    家庭不和に悩んでいたので、指導となると、折伏が一番の親孝行と刷り込まれ、平日は仕事、土日は朝から晩まで会合漬け。親と仲良くなりようがない。今の方が和楽になりました。
    信心始めたら、折伏、選挙、新聞啓蒙…
    いろいろな打ち出しの度に、戦い、戦い…
    右向け右のごとく皆がエイエイオー!…
    真面目にやればやるほど、私の場合は、修羅のごとく血眼状態でした。
    30歳のときに、ついに本当の自分が息切れして、うつ病になりました。
    それまでの役職から降ろしてもらい、休養し治療しました。
    ドクター部の精神科医に診てもらっていました。
    そこで、ご本尊とは、自分の事だと言われ、私の信心のしかたが間違っていたことにまず気づかせてもらいました。
    おすがり信心だった。
    ご本尊とは、自分の一念三千を現したものだと言われました。
    だから、私はまだご本尊は否定できないでいます。ただ、親友が神道なので、学会のご本尊は天照大神を下の方に書かれてあって気に入らないと言ってました。
    最近知りましたが、他宗でも、今世での即身成仏を教えとしているものがあるんですね。
    話がまとまりなくすみません。
    私が感じた創価の疑念は、
    先程述べた、お計らいと宿業、これは都合良すぎると思いました。
    あと、最近では、財務。
    病気もし、財政難で、財務どころではない近年でしたが、あれ、忘れた頃に領収証渡されますよね、それで財務やらなかったのばれて、次の年、おせっかいな役職の人が、今年は頑張ろうか…
    諸事情を伝えなかった私も私かもしれないけど、なにそれ!と思いましたね。
    それから活動のカタチも時代と共に変化していきましたが、私が女子部の頃は、文化祭とかすごくて、あと学会っ子宣言が凄かった。それで何人も友達失いました。
    謝罪したい。
    組織の中には良識派も少し居ますが、だいたい筋の通っていない人たちが私たちのことを地獄に堕ちるとか言うんでしょうかね。
    義理の兄も言ってることはすごいけど、実際ともなっていなくて人間性疑っちゃう…
    我が家を創価に染めた張本人です。
    今は完全決別とまではいかないですが、静かに創価を去りたいです。

  24. すみません、追伸です。
    昔、超可愛がっていたインコが危篤になり、入院した時は、本気で祈りました。
    回復して、家族を癒やしてくれました。
    後にも先にも、あの時ほど真剣になったことはないくらいでした。そのこともあり、
    それと30年もやってきて、ここ数年で離れようという決断が怖いです。
    何を拝むにせよ、祈りは叶う一面もあるのではないかと思ったりもします…
    何事も、度を越しては本末転倒ってこともありますよね。
    組織の中には、残念な人がいますよね。

  25. ぴーちゃんさん、はじめまして。
    インコの病気回復の話、よくわかります。自分も創価学会を信じていた頃は、たくさんの祈りを叶えてきたし、守られたとしか思えないような体験が数知れずあります。
    しかしながら、覚醒した今考えてみれば、その祈りが叶い、守られてきたのは、自分が真剣に生きてきて、なおかつ自己中心的な考えを捨てて、周りの人間と調和した生き方ができるようになったからだと思えます。
    そうした体験は、おそらくクリスチャンやイスラム教徒や一般的な仏教徒にも同じようにあると思います。
    創価学会の教えに抵抗があるのは、先に記した
    セリーヌ ディオンの歌のなかにある「あなたが誰でもかまいません」というような教えでないことです。つまり、創価学会の信心をしていなければ人間としての価値がないみたいな、偏った教えであることです。勲章コレクターのじいさんのメッセージにはいつも、「学会員の皆様の幸せをお祈りいたします。」みたいなものがありますが、なぜ「全世界のすべての皆様の幸せをお祈りいたします。」ではないのか不思議でした。
    この事実ひとつをとっても、創価学会の教えが不完全なものである証明になると思います。
    ゆえに、創価学会の信心をやめても全く罰などはないし、安心してフェードアウトに向かって努力されて下さい。

    あと、おねがいですが、最新のページにコメントを記してくださると見つけやすいので、次回からはそちらにお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中