創価スイッチ

いやはや、いつものこととは言いながら、やはり白ユリさんやヒューマンさんのようなコミュニケーション能力が極端にない方に対しての対応は消耗しますね。どこまで話を聞いていいものやらわからないし、この方たちは自分が言ったことを憶えているのかさえわかりませんし、自分が何を言って、相手やまわりの人たちがどのように感じるのかまで考えることができないんでしょうね。創価の方のここでの言動は、どう考えても創価を貶めることにしかならないということが理解できずに、自分が不当に攻撃されているといった被害者意識でいっぱいになるのかもしれません。
そこでちょっと気をとりなおして、あらためて活動家さんたちの気持ちを考える手がかりとして、今日の白ユリさんのコメントを並べてみます。これは今日(2月27日)送られてきた白ユリさんからの16回にわたるコメントです。いわば活動家さんたちのアンチに対する本音の部分だと思います。
______________________

09:05 に投稿
私の地域でも、30年活動から遠ざかっておられても、また第一線で頑張っていらっしゃる方がいますよ。複数

09:08 に投稿
自分に都合の悪い意見は載せない、卑怯者、臆病者。

09:08 に投稿
根性の腐ったハゲジジイ。老害

09:13 に投稿
冷静に考えてごらん?
どうして、アクセス数に比べてコメントが少ないのかな?
わからない?

09:13 に投稿
アク禁したのは、本当のことを言われたからでしょ?(笑)

09:16 に投稿
バカは自分がバカって気づかないってよく言うけど、おかしいのはあなたぢよ、signifieさん。

09:16 に投稿
ごめん、間違えた。signifie様、あなたがおかしい。

09:44 に投稿
学会員に相手にされてないでしょ?このサイト。
どうして、関わってくれる学会員が慈悲からだと気づかない?

09:50 に投稿
ゴミみたいなサイト。コメントしない閲覧者からは嘲笑われてますよ。

09:54 に投稿
キモい考え、キモい大人。40代、50代、あなた方のような醜い大人には絶対になりたくない。そう思わせてくれる。

09:57 に投稿
自らの器の小ささを全世界に示す哀れな大人よ。文句があるなら私と対面して対話せよ。

10:21 に投稿
私の本音を言いましょうか?
創価の活動は、やらされてたら地獄、能動的にやれば天国です。
能動的は、盲信とは全く違います。
ですから、やらされてた人たちが少し休んで、能動的にやるまで充電するのはアリだと、思います。
しかし、こういうところで組織を悪者にして愚痴と文句を垂れ流すのは違います。人のせいにしているだけで、能動的に活動するかしないかは自分の問題です。
自分を貶めたいなら、いくらでも人のせいになさい。しかし、本当の幸せを掴み取るならば、疲れたらゆっくり休み、能動的に喜びをもって活動することです。自分の価値が下がります、人のせいにすることは。

10:27 に投稿
活動しようがしまいが、その人が尊い存在であることには変わりがない❗️だから、活動から離れようが自ら望んでしようがいい。
しかし、自らの所属していた組織を悪く言うことは、人として間違っている。客観的に考えてみてよ。

13:31 に投稿
私が申し上げたことをわかってこのような言動を繰り返してらっしゃるのなら、signifie様、あなたは極悪人です。天に唾を吐いているのと同じですよ。必ずあなた自身にはね返ってきますよ。

13:34 に投稿
事実、能動的に活動している学会員を虐めた人は、返ってその人の醜さが明らかになって孤立する結果になっています。
自分の愚痴を言うために自分のいた組織を貶めるのはおやめなさい。一般社会では、そういうの「非常識」って言いますよね?

14:58 に投稿
signifie様、目にしたことありますか?
自らがやめた組織の悪口を言うスポーツ選手を、政治家を、転職するサラリーマンを?
同じことしてるんですよ。まともな人なら、このサイトのおかげで、やめた方々の方がおかしいことがわかります。それだけ創価学会は興味を持たれています。
活動するしないは自由ですが。

2月28日 08:44 に投稿
ここに書き込んでる人間が、世界中の貧困と戦争をなくしてくれるのなら、賛嘆もしよう。
ただの、自分の醜いエゴを正当化せんがためだけなウンコサイト。

08:46 に投稿
どうせ、20代30代の女からは見向きもされない、キモいおっさんなんだろ?加齢臭、ご愁傷様。

08:49 に投稿
御書に則って批判せよ。
それができないのなら、全てただの我見でありワガママだ。ワガママを自分に都合の良いように正当化するのは、幼児だ。

08:56 に投稿
あなたはどれだけ社会に貢献しているのだ?
創価学会は、一人一人の会員を賢くして、本気で地球上から、戦争を無くそうとしているぞ。貧困や病気を克服し、宿命転換を一人一人に成し遂げさせようとしているぞ。
その創価学会よりも自分は人類の命題に対して行動しているのか?
幹部の中にはおかしなのもいるが、そんなのに囚われてると、同レベルだぞ。

08:57 に投稿
ラザリス様 これは失礼。では、「加齢臭プンプンの、20代30代の女からは見向きもされないおっさん」と言い直しますね🎵

09:04 に投稿
何度でも申し上げる。
活動は、権利であって義務ではない。
それに、活動よりもっともっと大変なのは、お題目だ。ご本尊の前では自分をごまかしようがないからな。
しかし、自分の所属しているまたはかつてしていた組織を悪く言うことは、一般社会常識ではあり得ない。それがわかってるから匿名なんだろ?
本当に卑怯で姑息だ。御書に書いてあるとおりだ。
池田先生なら、そんな人たちでも温かく包み込み、私が怒られるだろうがな。

09:08 に投稿
あははん。
民主党にも言われてたろ?「公明党に頑張ってもらうしかない」って。
巨大政党に対してあの人数であの平均年齢で対等に仕事する姿、おわかりになりませんか?
地球上の平和は、もはや御書根本の創価学会でしかなし得ないのだ。ということが、御書を全編拝読したらよくわかりますけど、読まれましたか?

09:12 に投稿
私は大幹部の信心がすごいとか、死んでも思いません。
一人一人です。その人によります。
自分がどうするかです。創価学会で仏道修行し、どうやって社会に貢献していくか、です。

11:47 に投稿
私の暴言に惑わされず穏やかに対話してくださる方々もいて、ありがたく思います。
私自身はあまり変な学会員に会ったことはありませんが、二世三世である私の身内は、変な学会員に出くわしたことはあります。傲慢、嫉妬の幹部に徹底して邪魔をされいじめられたこともあります。
でも、それがなんだと言うのでしょう?
自分自身が、「自分の周りの人たちの仏性に語りかけ、必ず幸せにする!」という強い決意と圧倒的な社会に貢献できる力を持てば良いのではありませんか?
自分の中の仏性を呼び覚ます、そのための仏道修行ではありませんか?

11:48 に投稿
だから、本当に対話したければ、会って直に話すべきです。

14:44 に投稿
signifie様、やはり、都合の悪いコメントは載せませんでしたね?
創価の組織は、一人一人の自己実現と社会貢献をするための仏道修行をする場です。
ここにおいでの皆さんが、それぞれどのように社会貢献されているかお聞かせいただきたく思います。

14:45 に投稿
いよいよ馬脚を現しましたね。結局あなたはその程度の器なのです。

14:46 に投稿
signifie様、私の質問に答えられなくなったからアク禁とか、中学生ですか?

14:49 に投稿
罵倒は、マイナスの関わりのした方です。思春期の子どもを育てたことないんですか?
罵倒は、怒ったうちに入りません。ましてや、管理人が情緒不安定で載せるか載せないかわからないコメで。
現に、都合の悪いコメントは載せてないですよね?
でもあなた今、私を本気で怒らせましたね?倍返しでは済まないですよ。千倍返しか、万倍返しか。楽しみにしててくださいね。

15:49 に投稿
卑怯者

15:49 に投稿
嘘つき

15:51 に投稿
嘘つき!
______________________

以上、極端な例かもしれませんが、活動家の方は概して脱会者のことをこのように見ていると判断していいのではないでしょうか。勧誘するときは猫なで声で、お金なんか一銭もかからない素晴らしい信仰ですなどと言いながら、脱会者に対してはこのように手のひらを返してボロクソにけなすんですね。これがいわゆる創価スイッチです。「創価の活動にのめり込んでいくとこのようになります」ということです。

そこで今回のテーマは、ずばり「創価スイッチ」。
学会員さんのおかしさが顕著なのは、この創価スイッチが入ったときの言動です。学会員さんは自分の信心を否定されると、人が変わったように暴力的になるんですね。これこそ会合や聖教新聞を通じて上からさんざん浴びせられる洗脳のたまものです。
創価の思想(?)によって思考停止に陥った学会員さんが、社会のルールを平気で無視し、友人やご近所から嫌われても、それこそ「この信仰が正しい証拠だ」などと思い込んで、ますます社会から逸脱していく姿。そして気づいたときには(または気づかなくても)たいへんな額のお金を吐き出してしまっている。ほんとうは自分が被害者で、お金もあるだけ吸い取られ、家族の時間を奪われ、選挙のたびに友人を失くし、人生をまるごと棒にふっているにもかかわらず、忠告してくれる人に対して「極悪人」とか「地獄に堕ちる」とか「ろくな死に方をしない」などと暴言を吐くのです。これがまともな人間でないことは明白でしょう。でも本人は気づかないんですね。こんな人がひとりでも減ることを願ってやまないですが、まずは少しでもこのような団体がおかしいと自分で疑問に思っている方との対話を進めていきたいと思っています。
この白ユリさんの言動を見て、やぱり創価っておかしいんじゃないかと思われた学会員さん。是非ご意見をお聞かせください。私たちと白ユリさんの言っていることを比較して、どちらに共感できるかを教えて欲しいです。議論はしません。目の前の事実を見てともに考えてみませんか?

広告

創価スイッチ」への83件のフィードバック

  1. ワシら、ハゲジジイですか!?
    残念ながら、まだ髪の毛ありますが…。
    これらのコメントが創価学会の活動家の慈悲から出たものであるならば、創価学会を辞めて正解だと思いました。
    (^_^)/~~

  2. 恥ずかしい、ですよね。。?
    白ゆりさん。。?

    自分が書き込まれたことが公けとなり、どのように感じていらっしゃいますか。。?

    わたくしは、悲しくなりました。。

    あなたも、創価学会の被害者でしかありません。。

    そして、あなたがいくら能動的に創価学会の活動に頑張られても救われません。。

  3. 改めて、シニフィエ様のご心労お察しします。なかなか大変ですね。創価ってこういう方多いんですよね。正に常軌を逸しているとしか思えません。冷静に話しあいできないんですかね。そうそう、5分おきに電話の着信あった時、さすがに怯えました!毎回電話で怒鳴る、怒る、文句をいう!おかげで未だに電話とるのが怖いです。この人達、おかしいし、なにか心に寂しさをかかえているのでは・・と思ったほどです。やはり創価の影響ではないかと思います。かつて池田会長の側近だった人達~福島さん、原島さん、龍さん、竹入さん、矢野さん、山崎さん~会長の信頼もあつくとても優秀な方たちでした。その方たちが何故、離れていかれたのでしょう?裏切り者!卑怯者!と、罵倒されながら・・・そして、近年では影の会長と言われていた吉岡さんも離れていかれたとか・・もしかして第五代も?白ゆりさん、この現実どう思われます?

  4. 盲信と能動は違う

    ↑白ユリさんの仰りたい事は分かりますよ。
    そこは私は認めます。

    しかし、こちらのブログに集まる皆さんが、本当に創価に対して嫉妬や押し付けのように、一方的に悪い事を書きつづっていると思いますか?

    私は違うと思います。

    例え白ユリさんが、盲信していなかったとしても、全国にいるの学会員の「盲信」によって、被害を被った方は本当に多いのです。
    それはこちらのブログの過去記事を見ても明らかです。
    そして、ここのブログだけでは無くても、ネットには全国からの迷惑の声が上がっているのです。

    白ユリさん、
    私も、白ユリさんも、こちらのブログの皆様も、みんな同じ「学会員、元学会員」なのです。
    白ユリさんと同じように、熱心に活動をしてきた方達がたくさんいます。
    それを罵るって悲しいですよ;_;

    私は主であるシニフィエさんの過去を知り、とても心が痛みました。
    同じ学会員でも、ここまで違いがあるなんて…
    シニフィエさんがどれ程の傷を負っているのか、白ユリさんは知っていますか?

    それでもなお、シニフィエさんに対して、そんな汚い言葉を吐けますか?

    私の意見ですが、
    やっぱり対話って本当に難しいと思います。
    今までこちらに来た活動家さんも、なかなか噛み合いませんでした。
    私は、彼らには彼らなりの意見があるのだと思っています。
    これから対話をするに当たって、認めるべき所は認めていけたら、もっとスムーズになるのでは無いかと思います。

    それから白ユリさん、学会を悪く言われる辛さは分かりますよ。
    私も2chなどネットで、匿名で書き込まれている「創価は全員死ね!」とか、「ゴミ!」とかいう発言は本当に辛かったので。

    でも、こちらの皆さんは決してそんな暴言は吐きません。

  5. わははーーーーーーーーー!
    前のスレにも書きましたけど、
    >根性の腐ったハゲジジイ

    その言葉そのまま4年も姿を見せないじいさんに差し上げます。
    あの爺さんのことかと思いました。

    キモイとか言ってるけど、
    そういってる本人が一番キモイんだよ!

    comaさんがおっしゃる、じいさんの側近が離れていった件、
    これはどう考えても、おかしい。
    本当に良い人なら、ここまで離れていかないでしょ。
    まともな頭だったらわかるはず。
    そして離れていった人たちは高学歴のまともな頭の人間ばかり。
    要するに常識があったってことです。
    創価に残る人たちはまともにものが考えられない人たち。
    そう、まともに考えられない頭、
    創価スイッチが入った状態ですね。

    近所の人たちもそう、
    キモイ大人、40代、50代とか言うコメントに対してひとこと。

    キモイ創価、前世代、創価スイッチあたま、そんなあたまにはなりたくない。
    っていうのはどうでしょ?きゃはは。

  6. 前スレに三世の彼とのことで書き込んだ外部のマキです。

    時が経って早く思い出話にしたいですが、元彼とのことがきっかけで創価や宗教の問題に関しては関心が深くなりまして、こちらのブログは読ませて頂いてます。しばらくROMのみでしたが、白ゆりさんの書き込みを読んで書いてみます。

    覚醒された方や脱会された方の苦しみもさることながら、一番私に衝撃的なパンチを食らわせて冷静にさせて下さったのがこちらにいらした現役活動家の方々です・・・。

    恋愛中は「結婚したらこうこうこんなことがあってこんなに苦労する」って親身になって言われても、頭では理解してもどこか現実的に捉えられない部分があったりします。

    しかし実際に活動家を名乗る方々のこちらでの言動や、対話の流れを読んで一気に気が重くなったのです。

    元彼にこちらのブログにおける活動家さんとのやり取りを読んでもらってどう思ったか聞いてみたかったです。
    読んでみてもらったからといって覚醒することは100%なかったと思いますが、

    「この人達(活動家)の言ってることのほうが正しいと思う」
    「こんな狂信的な人はごく一部だよ」
    「ネットの書き込みは皆自作自演のなりすましだから」

    考えうるこれらの反応の全ては私にとってアウトです。
    前スレでひっかき傷さんが仰ったように創価を正しい宗教と思っている以上、彼自身が彼らと同じような考えでなくてもこの先何か試練があったときに、彼らのような方々が近くにいれば影響を受ける可能性がありますよね。

    だからある意味、私の頭に冷水をかけて下さった白ユリさんのような方にはお礼を言わなければいけないの・・・かな?

    あと大分遅いタイミングで咲良さんへのコメントになりますが、やっぱり彼自身が学会に疑問を持っていなければ対話は難しいかもしれません。

    それでも彼と歩んでいくのなら、彼の創価スイッチや周囲から魔と呼ばれることを恐れないでほしいと思います。
    「どんな状況であってもこの信心で乗り越えることが幸福なのだ」という教えをしているのですから、こちらも「創価に操られているくらいなら、こんなにかわいい魔に誑かされたほうが彼もよっぽど幸せでしょ」くらい強気で居たほうがいいのかも(笑)。
    ふざけてるように感じますがそれくらい創価の教えは強引だと思います。

    咲良さんの彼が完全創価脳であれば、スイッチが入ってシャットアウトされてしまうかもしれませんがいっそ諦めがつくかもしれません。
    (私だったらですが)

    別れたからといってすぐにスッキリできる問題ではないですけれど・・・。

    私事ですが今はあまり元彼の事を考えないようにする、という不純な動機ですが、ずっとやってみたかったけど思い切れなくて躊躇ってたことにチャレンジしている最中です。
    経緯はどうであれ、背中を押すきっかけになった元彼に感謝出来ればこの出会いは無駄じゃなかったといつか思える。

    こういう考えは学会でもするといいますが、お祈りする対象があってもなくても特別な考え方じゃないと思うのです。

  7. >ゴミみたいなサイト

    下品な投稿に呆れます。恥を知れ…と思います。

    そもそも能動的な活動家さんがこのサイトに辿り着くんでしょうか(笑)
    組織に不満など、何かしらあるから来たのでは

    シニフィエさんの意向も理解してない(できない)で土足で入り込み、その上、殴り込みの書き込みの数々。
    文章からしても、病んでるように思います。 貴方が探すのは良い病院でしょう。

    私の周りにも、似たような学会員がいます。

    文章の作成能力や読解力に乏しい人。
    人間、得手不得手があるのは仕方ない事ですがそういう人に限ってそれに気づかない。(指摘されても直せない)

    すぐに感情的になり、文章のやり取りを勝手に誤解する。。

    そういう人の文章って
    文章を使った暴力なんです。

    受け手は要らぬ神経を遣うことになるんです。

    そんな人と関わってストレスになるくらいなら、活動しなくていいや…って思ったのもきっかけの一つでした。

    『静かに創価学会を去るために』過去の自分との折り合いをつけているのです。
    真実を書き綴り、気持ちを整理しています。
    悪口を言ってるつもりはありません。

  8. Heartさん
    >『静かに創価学会を去るために』過去の自分との折り合いをつけているのです。
    私もまったく同じです。過去の自分との折り合いをつけるために、言葉にするしか仕方がなかったんです。そしたらこんなに多くの方が同じように創価のことで悩んでいらっしゃった。「自分だけではなかった」ということだけでも救われました。でもまだまだ折り合いをつけられるまではいきません。
    だからこそ、創価の盲信者と言い争いをするなんてまっぴらなんです。できればすべてなかったことにしてしまいたい。創価と関わった自分の過去をすべて忘れたい。しかしそんなことができるわけもない。今さら人生やり直すには歳を取りすぎた。そんな絶望感の中からどうにかして立ち直らないといけない。大切な家族のためにも。そんな思いで3年間やってきました。自分勝手ないい方ですが、ここでのみなさんとの対話は、心のリハビリのようなものです。ここがなかったら、もっともっと落ち込んで生きる希望さえ失っていたかもしれません。創価に人生を捧げるとは、それほど重篤なことなんだということを、学会員の方にはほんのちょっとでもわかって欲しいなと思います。無理でしょうけど。

  9. はじめまして。
    小学校から高校まで学園、大学は国公立に入ったので創価から飛び出しまして、いま現在学生やってます、クラゲと申します。脱会届は出してないですが、脱会したと自分では理解しています。
    学園にいたころは生徒会副会長やったり、創価うんたら賞をもらったりと、かなり洗脳されてた時期もありました。(これ以上書くと特定されそうな気もするのでやめときます、苦笑。)

    以前学園卒、という名前でコメントしたことがあったのですが、今回改めてクラゲという名前に変えて参加させてもらいます。そしてシニフィエさん、このような場を維持してくださりありがとうございます。

    まず、白ゆりさん。
    うちの母親とそっくりだなあと思いました。母親も創価の批判がされようものなら、品も何もあったものではない、いや人間的にどうなのか、という言葉を使い相手を罵倒します。まくしあげ、正当化します。

    ほんの数秒前までいたって普通だったのにも関わらずです。

    これに関してはその人が育った環境や、持つ性質もかなりの部分で影響を与えているような気もしますが、それ以上に、もう長らく行ってませんが15、6歳までは見てたでしょうか、本部幹部会の映像の、あの戦争でもこれから始まるんじゃないかというほどの闘争本能むき出しの演説の数々。(男子部長とかがすごい)

    そして高揚した気分にさらに拍車をかけるかのごとく、軍歌のような学会歌にダサいアレンジ。規律の整った踊りや、出し物。

    あれはじつは人の深い深い深層心理に働きかけて、スイッチが入ったときに、ものすごいエネルギーを発するようになるんじゃないかと今になって思っているのです。

    学園でも、校歌を何十回とみなで連続で歌ったり、詩を読んだり、大きな声で指針を叫んだりしたことがあるのですが、
    ものすごい作用があります。普段感情を表に出さないような人も、涙を目に溜めながら歌ったり、目を血走らせて歌ったり、気分が高揚して、おそらく脳内麻薬的な物質が出ているんだとは思うのですが、、、。

    多くの人とその空気を共有し、自分もまたそこにいるということ、それに加え選民思想的な考えも加わり、さらにあらゆる創価的な考えが加わり、快感にもなり、、

    感情のタガも外れやすくなるんでは、とも思います。

    多様性こそ、この世界、社会の希望なんじゃないかとわたしは思うのですが、
    創価の人にはそれはどうやらほんとうの意味では通じていないようです。敵と思ったら、攻撃の手は緩めないし、それ以上に裏切った、となれば襲いかかってきます。こわいな、と思います。

    身内でもそう思うのですから、それが全く知らない他人に、ネット上とはいえ、このような言葉がれんぞくしていれば恐怖を覚えます。人が抱く恐怖や、人が抱く感情をまず想像してみてほしいなあ、と思います。

    イマジンです。人を思いやること、なによりも先にまず人のことを考えること。これがあなた方創価が実現させたい平和への一歩なんじゃないでしょうか。わたしも対話は諦めてません。だから、白ゆりさんも諦めないでほしいと思います。

    100%正しいことなんて、完璧な人間がいないのと同じで、ありっこないと思うんです。
    みんな不完全です。だから、NOと否定する前に、耳を傾けて、そして心をひらいて、握った手のひらをひらいて、ゆっくり時間をかけて話していけたらいいと思います。

  10. は〜い。キモい大人。50代です。

    いますよねぇ〜〜、白ユリさんのように人を恫喝することが指導だと思っているおバカな幹部
    いやぁ、慈悲深い。慈悲深い。
    私本当に感謝してるんですよ白ユリさん。おかげで100%創価から離れられて、精神安定剤も飲む必要なくなりましたからね^^v

  11. 創価スイッチは、活動家は勿論ですが、それほど活動家でなくても、創価を信じている人の全ての人に この厄介なスイッチがありますね。
    試しに、目の前の善人に見える人に「創価は間違っている思う」と言った途端にカチッと創価スイッチが入り、戦闘モードに入ることでしょう。
    会合などで常に繰り返し「悪に対しては攻めて攻めて攻め抜け!トドメを刺せ!」と戦闘モード状態で攻撃的になるようにMCされ続けているからなんですよね。

    非活にみえても、何かのきっかけでON!
    恐るべし、創価スイッチ。

  12. すみません。私もまだ会員です。
    役職だって部長以上ですよ。
    まだ青年部です。青いほうです。
    でもやってません。

    白なんとかさん
    ご本尊の右サイドにかいてあるお姿体現されててすごいすね。
    支離滅裂笑
    こういうの活動家が敵を攻める時にすきな言葉
    頭破作七分って言うんじゃない。
    活動家自らがそうなってくんですねぇ
    怖い怖い。

  13. 「威風堂々の歌」というと、若い人は平原綾香ちゃんのすばらしい歌声を思い浮かべると思いますが、往年の学会員さんは、とうぜん学会歌としての「威風堂々の歌」を思い浮かべるでしょう。このほとんど軍歌のパクリの歌の歌詞に「北山南河は邪宗の都」というのがあります。つまり京都などは邪宗の根拠地だというあからさまな揶揄です。日本の伝統文化を頭から批難する歌なんですね。私が学生部のときはこんな排他的でいわれなき差別の歌を会合のたびに声が枯れるほど歌わされてきました。この独善的排他主義こそが創価の洗脳のセオリーなのですが、その「邪宗の都」では今なにが起っているのかをご紹介しましょう。ぜひ最後まで見てください。私はパソコンに向かって拍手しました。

    このお坊さんのお話と、先の白ゆりさんの話をくらべるなんて失礼な話ですが、これが日本の仏教と、創価の現実がいかに乖離しているか、というより、やはり創価がどうひっくりかえっても宗教なんかではないということがはっきりとわかると思います。もう白ユリさんの話よりも、このお坊さんのすばらしい智慧と行動力について語るほうがいいみたいですね。みなさん、ぜひ感想をお聞かせください。

  14. シニフィエさん

    TEDのプレゼンですね!これ最高です。
    創価にどっぷりの時は日本人の宗教観をバカにしてた(親譲りで)ですが、
    最近はこの宗教観こそ世界に誇る考え方だと思ってます。
    創価にいると仏教は寛容だから色々な教え話取り入れてきた的な言われ方しますが、元々日本にある八百万の神の考え方が寛容だから仏教が馴染んだんだと思ってます。

    日蓮みたいな一神教的な考えは創価を産むし、正宗を産むし、顕正会を産むし、
    そしてどこも自分が正しいと考え他者を否定する。
    だからテロリストも産むんですよね。
    戦前の死ね死ね団とか。

    言い方悪いですが思想的にはイスラム国と変わらん。

  15. 創価スイッチ…
    もしかしたら、日頃からお世話になっている、あの優しい女子部員さんにもあるかもしれないです(´・_・`)
    皆が皆じゃないですけど、熱心に活動していればいる程…

    私は少し前に任用試験を受けたのですが、
    十界論とか、冬は必ず春となる、とかは普通にためになる話だと思ってました。
    たしかに、その通りかもしれないと。

    他の仏教ではどのような考え方をしているのでしょうか?
    気になって、仏教をもっと学んでみたいって言ったら、「よかった(^◇^)是非また任用試験受けようね!」と言ってくれました。
    仏教の最高の教え=教学
    らしいのです…

    !(◎_◎;)

    それから、最近のイスラム騒動も怖かったねっていう話をしていたのですが、
    やっぱり学会の教えが行き届くことが、大切だと、話していました。

    それから、私がネットで、色々と創価の事を読んでしまい、心が折れそうになって相談をした事があります。

    すると、「何も知らない人達が好き勝手に書いているから、許せないよね。でも、そんなの気にする必要は無いんだよ。絶対に大丈夫だからね」と慰めてくれました。

    色々バッシングもあるけど、世界の識者やすごい人達は、ちゃんと分かって下さっているから、と。

    ……要するに、何も知らないんだと思います( i _ i )

    それから私が、たまにネットでの陰謀の話をすると、不快な顔をされるんです。。。
    多分、ネットは嘘ばかりだと思っているんだと思います。

    また、チップちゃんがネットに悪い影響を受けている!と思ってくれてるのかな?(;_;)

    だから、学会の裏のこととか、やっぱり言えないですよ(*_*)
    スイッチ入りそうで。。。

    ちなみに、その方達は悪気は無いんだと思います。わたしは学会抜きでも付き合っていきたいと思っていますよ。

    コミュニティは、すごくいいんですけどね。皆、優しくて☻

    その優しさを隠れ蓑にし、末端をこき使う上層部達、本当に許せませんよ。
    純粋な末端は、騙され損です。

  16. ”創価スイッチ”状態になるのは、「学会は絶対正しい」との確信から生まれていると思います。
    この「絶対」というのが曲者で、「絶対」であるがゆえに、無理やりにでも
    正しいことにしようと努力し、他を顧みない行動に出てしまうんだと思います。

    もし「学会は絶対正しい」のであれば教義を頻繁に変える必要はないですし、
    大聖人や先生だって人間なので、間違いはあるのに、それを認めないと
    無理が生じてしまいます。

    私にも”創価スイッチ”はあると思いますが、「柔和忍辱の衣」を纏って
    行けたらいいと思っております。

    大聖人の御書や先生の指導も、時代に合わせて解釈していく柔軟性がなければ
    世界宗教としては通用しないと思いますので、良識ある行動を心掛けたいですね。

  17. 創価スイッチありますよね。私も何度となく目にしてきました。自分にもあったんだろうなと思います。

    自分が大事にしているものを否定されたら誰だって良い気はしないでしょうが、創価スイッチが入ると、単に気を悪くしたってレベルじゃないんです。否定されてるのは自分そのものだと思っちゃうんですかね。

    活動家が「あの人は理解者だ!」って思っているのも、単に触らぬ神に祟りなしとばかりに敬遠されているだけなんじゃないかと思います。
    実際、スイッチが入らなければ普通のお付き合いができる人、多いですから。

    しかし日常生活の中でそれほどスイッチになるような性質のものって、なかなかないですよ。政治と宗教とスポーツくらいじゃないでしょうか。共産党スイッチと阪神スイッチなら酒の席で見たことあります(^-^;

  18. 覚醒するポイントは、末端と中枢部が違うことを理解することです。
    活動家はここを断固として認めようとしません。
    創価はどこを切っても一律の麗しい真摯な信仰団体だと本気で思っています。
    信心に役職は関係ないとか、大幹部の信心には敵わないとか(笑)
    残念ながらその麗しさ、健気さに付け込まれてるんですよ。

    >何も知らない人達が好き勝手に書いているから、許せないよね。でも、そんなの気にする必要は無いんだよ。絶対に大丈夫だからね」と慰めてくれました。
    >色々バッシングもあるけど、世界の識者やすごい人達は、ちゃんと分かって下さっているから

    これも「中枢部がそう言っている」ままをオウム返しのように言ってるだけです。
    また『自分はトップではなく、あくまで日蓮大聖人、御本尊に従っているだけだ』という人。
    これも「トップ、中枢部がそう言ってる」ままを信じているだけです。

    「学会が世界から認められている」だの「絶対大丈夫」だの「大聖人の信心は間違いない」だの、全部中枢部が配信しているだけの話ですよ。
    創価の中枢部が絶対信じられるというその根拠は何なのでしょう?

  19. 今朝も白ユリさんから立て続けにコメントがありました。内容も昨日と変わりません。自らネット上で対話は無理だと言いながら、罵倒コメントを繰り返すのですから、このブログのルールを無視する荒らしと看做して今後はブロックさせていただきます。もともと去年の7月にアク禁になってる方ですからね。

  20. おはようございます、ワカラナイです。現学会員ですが、これらの発言は人としてどうかなと思います。私もまだ20代で若く、人として駄目な発言と行動はしてしまうかもしれません。早く、この嫌な性格が治ってくれればなと毎日を過ごしています。しかし、白ゆりさん、せっかく白ゆりという綺麗なお花をペンネームにしたなら、綺麗な心でコメントしてもらいたいです。

  21. シニフィエさん、お坊さんの説法説得力があり、素晴らしいです。安心感を与えることが宗教です~ホント癒されます。創価の教義とは比較になりませんね。いまだに創価から受けた恐怖がぬけません。恐ろしいことです。宗教が違っても皆がてを取り合い仲良くする~これ、今の創価にありますか?

  22. シニフィエさま、お疲れさまです。。
    明らかにバリカツ荒らしという投稿は却って分かりやすいですが。。
    この先、ややこしい創価脳の投稿者も増えてくるかもしれない、と想うと管理人さんのご苦労はいかほどかと。。

    わたくしの投稿も注意深く、と想うこの頃です。。

  23. もはや宗教ビジネスと気づくまで
    どれだけZAIMUでお金を摂取させられるかの
    エクストリームスポーツみたいになってますね。

    ソーカは正しい教えという前提で見て頂いて構いません。
    白ユリさんや他の活動家の方々、ここは一旦冷静になって
    前のページで書いた質問に答えてください。

    https://signifie.wordpress.com/2015/02/18/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%81%AF%E5%AE%97%E6%95%99%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%80%802/

  24. 3世としてドップリ育った自分が脱会を決意できた一番の理由は、
    現実に接する学会員の人格にほとほと呆れ、「こんな人間になりたくない」と心の底から思ったからです。

    白ゆりさん、創価学会員の評判を堕とすことにがんばっておられますね。
    白ゆりさんは実はアンチ学会員で、学会員になりすまして恥を晒しているとしか思えないような言動です。
    白ゆりさんのお陰で、学会員に嫌気をさす人が増えているでしょう。
    素晴らしい働きです。

  25. おひさしぶりです。

    40代ジジィです。
    ジジィですみません。
    出来ればジジィではなくオッサンぐらいに
    しておいてください。

    最近は活動をやめ聖教新聞も
    公明新聞もやめました。

    ジジィという言葉は
    池田ジジィに使ってあげてくださいな♪

  26. モニカ

    仰る通りだと思います。
    しかし、彼女達もまた被害者なのです。
    だからやっぱり、騙される方が悪いとは思えないのです。
    その健気さを利用する、上層部こそ、諸悪の根本なのですよね(>_<)

  27. 白ゆりさん

    白ゆりさん、もしご覧になっていたら、
    私の意見をきいて下さりますか?

    私は、白ゆりさんの気持ちが分かる気がします。自分が信じて、心の支えにしているものを、悪く言われるのは、誰だっていい気持ちはしないものです。
    私も、ネットの中傷に心を痛めていた事がありました。
    私も白ゆりさんも、歳が違えど、同じ学会員ではありませんか。
    私は白ゆりさんを、全否定する気持ちにはなれませんでした。

    白ゆりさんが前に仰ていた信仰体験、素晴らしいと思いましたよ。
    自己の宿命を転換する事、自分に勝つ事は、そう簡単な事ではありません。
    それをやってのけた白ゆりさんを、私は尊敬します。
    自分自信も、色々悩んでいる事があり、お題目や御書を勉強したり、会合に参加したりしています。
    白ゆりさんも、きっと熱心に活動に励まれている事でしょう。
    盲信と能動が違うというのは、仰る通りだと思いました。

    残念ながら、ここでの対話は駄目になってしまいましたが、どうかお気を病んでしまいませんように、願っています。
    寒い日が続きますが、体には気をつけて、元気にお過ごし下さい。

  28. 皆さん、どうか怒らずに、ヒヨッコの私が言う事をきいてくれますか?

    私は、白ゆりさんを全否定する気持ちにはなれませんでした。
    白ゆりさんの仰ている事は、めちゃくちゃな所もありますが、私には、正しく感じられる所もありました。
    白ゆりさんは、白ゆりさん自信の心の支えである学会を、守ろうと必死だったのではないかと思います。

    まして、自分を大きく変えてくれた学会を大切に思っていたはず。
    それを否定される事で、むきになってしまったのではないでしょうか?

    確かに、白ゆりさんも暴言を吐いたり、ルールを守らなかったり、非を認めざるを得ない所はあったと思います。
    しかし、彼女もまた皆さんの言うところの、学会の被害者なのです。(白ゆりさん、もし見ていたらごめんなさい>_<)

    一対大勢での話に、混乱していたのではないか?とも、受け止められました。

    これまで、こちらで対話をしようとしていた活動家さんも、彼らなりに、自分の正義や、学会の正義を貫いてきました。
    対話というのは、それだけ難しいのです。
    そこで思ったのですが、認めるべき所は認めてゆくべきだと思います。
    と、言っても認められたのは、私だけかもしれませんね(;_;)

    確かにここに対話にこられる活動家さんは、どこかめちゃくちゃな所はあるかもしれません。
    しかし、彼らもまた必死なのです。
    被害者なのです。
    それを忘れてはいけないと思います。

  29. チップさん、ここで創価を否定している人たちは、私も含めて何十年も活動をしてきての結論なんです。まだ若いチップさんは、何十年もの人生を創価に関わったはかりに棒に振ってきたことの悔しさは理解できないかもしれません。白ユリさんをはじめ、学会員さんたちが被害者であることが痛いほどわかるからこそ、こうした場を作って発信しています。そのことは理解してほしいと思います。

  30. 最近、きな臭い人物が立て続けに登場していますね。非常に怪しいと思わざるを得ません。チップ氏は、活動家のことを「被害者」と言いながら、以下の発言をしていますしね。手口からして、以前の登場人物を思わずにいられません。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    白ゆりさんが前に仰ていた信仰体験、素晴らしいと思いましたよ。
    自己の宿命を転換する事、自分に勝つ事は、そう簡単な事ではありません。
    それをやってのけた白ゆりさんを、私は尊敬します。
    自分自信も、色々悩んでいる事があり、お題目や御書を勉強したり、会合に参加したりしています。
    白ゆりさんも、きっと熱心に活動に励まれている事でしょう。
    盲信と能動が違うというのは、仰る通りだと思いました。

  31. バリ活の男子部時代、テレビ番組でこんな内容のものがありました。
    もう20年ほど前の話です。
    アメリカでの事件だったと思いますが、若い娘をレイプし その場で殺害した、殺人犯とその被害者の母親との話です。
    殺人犯がおのれの犯した罪の重さに苛まれ、被害者の母親に毎日のように、刑務所から償いと反省の気持ちを込めた手紙を送っていました。
    母親は、はじめは読まずに捨てていたようですが、そのうち彼からの手紙を読むようになり、殺人犯が心から反省し、謝罪の気持ちを込めたその手紙に心を動かされ、最後はその殺人犯を「許す」ことにしたのです。
    彼女はたしか、クリスチャンだったと思います。

    それにひきかえ、創価学会では、会ったこともない矢野さんや山崎さんや竹入さんなどを、一方的に反逆者に仕立てあげて、組織を通じて憎むことを指導していました。
    こうした創価学会のおかしな部分について、先程の殺人犯と被害者の母親の話を通して、圏男子部長に質問しました。
    「信仰者として、人間として、創価学会の組織を通じて、会ったこともない人間を一方的に憎むことを指導する者と、我が子を殺した殺人犯を許した母親と、どちらが正しいのか」と。
    勿論、納得のいく答えはかえってきませんでした。
    創価学会の教えがきわめて不完全であると確信した体験でした。

    創価学会を批判する人間を見境なく攻撃し、憎むことを指導する、この教えこそ「創価スイッチ」
    だと思います。

  32. 創価スイッチ…かっての自分にもあったなあ〜
    私は結婚を機に組織から離れたけれど、実家の信心について
    主人がわかってくれなくて、よく爆発してたなあ、
    …まあ更年期もあってですが。

    この場でみなさんとコメントをかわすことで、
    リアルな現実を見ようともせず、自論ばかり述べていた自分に気付き、
    おかげさまで少し客観的に様々な側面から見直す余裕がもてました。
    ずいぶん相手に無理強いして、よくなかったなあ〜
    いまは主人にもネットでのいろいろな様子を聞いてもらい、
    完全外部の人ならではの思いもよらない感想を聞いて摸索したり、
    感情的になってしまうことはないですね…
    ま、でも更年期ですけどね。

  33. こんばんわ。最近度々コメントさせて頂き、そしてシニフィエさんやみなさんのコメントを読ませて頂き気持ちはまだまだすっきりとは晴れませんが私ひとりが辛いわけではないのだと思います。ありがとうございます。

    創価スイッチ。

    私は押しました。でも後悔はしていません。悲しいけれど私は友の功徳に利用されたくありませんでした。信仰する人の宗教はみなそれぞれ。無信仰も自由です。聖教新聞や公明党はもうたくさんです。

  34. Kickeyさん、楽しいコメント有難うございます。同感で~す。秋生さん、学会員の人格にほとほと呆れ~あのような人達にはなりたくない~と思いました。私も同じ理由で離れていきました。創価スイッチ・・選挙になると迷惑も考えず何度も頼みにくる創価の人達、気に入らない言動をすると周りを取り囲み吊し上げにする、やる気がなくなりそうなとき恫喝し活動させる、離反者にたいし嫌がらせをし、徹底的に追い詰める・・このようなところではないでしょうか。もういい加減やめたら!って思うのですが・・

  35. シニフィエさん

    そうですか(;_;)
    確かに私は何も知らずに、でしゃばり過ぎましたね…
    本当にすみません。傷をえぐってしまった様で、反省してます。

    二郎さん

    疑われるような発言をしてしまい、もうし訳ありません。
    私は、説得力がないかもしれませんが、成りすましではありまません。
    このHN以外で投稿したこともないです。
    ちなみに、立場的には半覚醒です(>__<)

  36. う~ん、私も二郎さんと同意見です。
    きな臭い・・・。
    なんか匂いますね。プンプン・・・・。
    文章が似ている。気のせいだろうか。

    それから、signifieさんのご紹介されていたyoutubeみました。
    京都のお坊さんのお話。
    私も拍手してました。この動画見たら、絶対創価がおかしいというのがわかります。

    創価スイッチが入っている人には絶対理解できないでしょうが。
    宗教は争うものではないのですよね。違う宗教同士ででマラソンしたり、
    お互いの理解を深めようと、そういう試み素晴らしい。
    それから、お悩み相談として違う宗派の人がひとつの相談に応じるというのも興味深い番組です。創価では考えられないでしょう。なにせ、創価は閉鎖的ですから。
    日本の鎖国時代なら、創価の閉鎖主義でもよかったかも?
    ま、どっちにしろ、争いの好きな創価はどの時代でも人を救えない詐欺団体ですね。

  37. このスレッドの本文に、今朝から届いた白ユリさんの連投コメントを追加しました。
    よかったら一度見直してみてください。
    そのなかにこんなものがありました。

     >現に、都合の悪いコメントは載せてないですよね?
     >でもあなた今、私を本気で怒らせましたね?
     >倍返しでは済まないですよ。千倍返しか、万倍返しか。
     >楽しみにしててくださいね。

    すごいですね〜
    創価スイッチもここまでくると笑っちゃいました(^^)
    本気で怒らせたんだそうですよ。
    で、千倍返しか、万倍返しだそうです。
    すごいなあ〜 楽しみにしてますから(^^)
    もし白ユリさんが創価でなければ、ここにこんなことをすることはなかったでしょう。どう考えても創価を信じてしまったからこそこうなってしまったのです。これが動かしがたい創価の現実です。
    チップさん、白いブランコさん、あなたがたもこの方の仲間なんですよね。同じ師匠を敬愛してやまない同志なんですよね。私も3年前までは創価学会員でした。ここにコメントされる方のほとんどが、時期の差はあれど創価学会を正しいと信じてきた同志だったわけです。だから白ユリさんのこの言動がどこから来るのかは、みなさんよくわかるんです。わかるからこそなんとかしなきゃいかんと思うわけです。ちがいますか?「白ユリさんも被害者なんだからわかってほしい」なんておかしいでしょ。わかるから「それはおかしいでしょ」って言ってるんです。創価を正当化してどうするんですか?「ほんとはいい人たちなんだからおおめに見てあげましょうよ」って言うんですか?それでどうなるんですか?創価が正しい宗教団体になるのであればいいですけど、創価のどこをどうやったらなるんですか?聖教新聞の啓蒙目標を下げると、創価が正しい宗教団体に変身するんですか?財務の額を「そんなに無理しなくてもいいですよ」と言えば、創価が世界を平和にしてくれるんですか?イスラム国に出かけていって池田大作の素晴らしさを説いてくるんですか?
    この白ユリさんの言動をもとに創価の正しさを説明してもらえませんか。私にはわかりません。創価のどこをどうしたら改革ができるという発想になるのか、私にはまったくわかりません。
    前にも言いましたが、創価を末端会員が改革するというのは、ちょうど広域暴力団を一番下っ端のチンピラが慈善団体に変えてしまうようなものです。麻薬の密売やオレオレ詐欺や人身売買を一切やめて、老人ホームに訪問してお年寄りの話し相手をしたり、災害被災地に自腹で炊き出しに出向いたりするような組織にするようなものですよ。
    白いブランコさんにそんな力があるのですか?創価は広域暴力団よりタチが悪いですよ。創価は暴力団を財務のお金でアゴで使うくらいですからね。政治権力や朝鮮半島の利害と結びついていますからね。聖教新聞の啓蒙目標を下げるといったことで改革できるようなものではないことは子どもでもわかるんじゃないでしょうか。いい大人がなに寝ぼけたことを言ってるんですか?
    創価の末端会員はいい人たちですよ。私もたくさん知っています。そんないい人たちだから簡単に騙されるんですよ。私の両親も簡単に騙されて一生を棒に振りました。そして私も強制的に創価学会員としてモノゴコロつく前から徹底的に洗脳されて50年と言う人生を棒にふりました。53歳のときにそのことに気がついて心が壊れました。今も苦しんでいます。そんな人が日本に何万、何十万人もいるんです。これが現実です。その現実に知らん顔して「改革しようと思います」なんて、これほど無責任なことはないのではないでしょうか?
    私が白ユリさんのコメントを承認しなかったのは、ここが創価のまちがいに気がついた人が対話をする場所であるにもかかわらず、白ユリさんは創価が正しいと信じきっているし、その言動から判断して脱会者と対話をする気がないからだとはっきりと何度も説明しました。半年前にもさんざん説明しました。しかしまた同じようなことをくり返しています。これが創価の実態だと言われても返す言葉がないのではないですか?
    私が白ユリさんのコメントをふつうに承認すれば、たくさんの人が批判のコメントを書くでしょう。こうした言い争いが始まれば、アクセス数が格段にはねあがります。しかしそれは本来のこのブログの姿ではなくなります。さらに白ユリさん自身も何度も「ネット上で対話は不可能。私と対話をしたければ会いに来なさい」とわけのわからないことを言われています。また、白ユリさんは「自分の都合の悪いコメントだから承認しない」などと、これまた幼稚な発言を繰り返しています。ですから白ユリさんとみなさんとの不毛な討論によって、本来のこのブログが荒れてしまうことを防ぐための管理人としての判断です。
    白ユリさんのコメントを載せれば、創価の異常さが如実にわかります。もう何もいいわけなどできませんよね。「これが創価の信仰をした人の姿です」と言われたら、誰も一言も反論できないでしょう。「いや、これはごく一部の特殊な人です」と言いますか?ふだんはいい人でも、いったん創価を否定されると、完全に人格が豹変するのが創価スイッチだというのが、このスレッドのテーマであり、みなさんがこの創価スイッチの存在を認めています。「自分自身もそうだった」と言っておられます。もちろん私もそうでした。創価を否定するものは世の中の真実を知り得ないかわいそうな人たちだと本気で思っていました。今考えればほんとうに滑稽でしかないのですが、それが創価のやり口です。そうやって人のやさしさにつけこんで独善的な選民思想を植え付けたうえで、お金も労働力も友人も地域の信頼も奪いとってしまうのが創価の詐欺のやり口です。これのどこに「改革の余地」があるんですか?有無を言わせない完全に上から下への指導体制の組織のどこをどうやったら改革できるんでしょうか?百歩譲って改革できたとしたら、広宣流布が実現できるんですか?世界中の人たちが日蓮を本仏としてお題目をあげるのが世界平和なのですか?キリスト教もイスラム教も神道もその他の地域の信仰もすべて廃止することが世界平和なのでしょうか?バチカンもメッカもとりこわしですか?アルカイダがバーミヤンの石窟寺院を爆破したように、東大寺も法隆寺も中尊寺もとりこわしですか?世界中の宗教芸術を焼き払うのが世界平和なのでしょうか?でも日蓮の教義はそういうことですよね。創価を正しいと主張することは、人類の文化を否定するということです。

  38. すみません、私が中途半端に半覚醒なので、どうしても時々創価よりになってしまいます。
    でも、仲間ではないです。これは本当に違います。
    白いブランコさんとも、はじめて下のスレッドで話しましたので(;_;)
    田舎の、どこにでもいる女子学生です。

    もし不適切であれば、これ以上ここにコメントは致しません。
    誤解を与えるような発言、申し訳ありませんでした(;_;)

  39. signifieさんのコメントで思い出しました。
    ニュースでやってましたけど、IS(イスラミックステイト、あえてイスラム国と言いません)が、
    「イラク・モスルの美術館で古代の石像を次々と破壊する映像を公開。
    偶像崇拝は禁じられていると破壊を正当化。
    紀元前アッシリア時代の石像も含まれる。」
    だそうです。偶像崇拝を禁じられてるからって・・・。時代物の石像を・・・。
    これって、創価のほうぼう払いに似ていませんか?
    紀元前のアッシリア時代の石像も含まれるって・・・。
    もったいなくてもったいなくて。歴史上の文化、現代に残る美術品として価値のあるものだろうに・・・。
    こういうイスラムの風景を見るにつけて、創価とダブるのは私だけではないと思います。
    組織体制的には北朝鮮、思想的にはイスラミックstateと、まったく同じです。
    自分たちの信じるモノ以外は破壊したいんですよ。実際私も創価スイッチが入っていたころは、父が買ってきた神社のお守りを捨てました。普通に捨てるのではなく焼きました。
    異常な行動です。父に申し訳ない思いでいっぱいです。
    今はもう、亡くなったので謝ることもできません。
    父の大切なお守りを焼くことが、父を救うことだと思っていたのです。
    これ、ひとつをとっても、悔やんでも悔やみきれないことばかりです。書き込みしている今も涙が出て泣いています。創価を信じることによって、私の人生はボロボロです。後悔ばかりです。どれだけの人に迷惑をかけてきたか・・・。数十年の自分の後悔を、すぐに忘れることもできず、このブログのみなさんと同じようにいまだに苦しんでいます。

    私もsignifieさんと同じく、創価の改革なんて絶対無理で、もしも幼稚園の子が総理大臣になれたとしても、創価の改革は無理だと思います。モノのたとえが極端に見えるでしょうが、それだけ無理だということです!

  40. 覚醒まっしぐらです。

    シニフィエさんの仰る通りで、ここの常連さん達は、うん十年と第一線で活動して来た方々なのです。(私も)
    だからこそ感じで来た真実を綴ってるわけです。昨日今日入って疑問を持った持たないの次元の話じゃないのです。勿論、教学だって学んできているし、折伏だって身をもってやってきてるんです。だから、苦しんでいるんです。
    このサイトに出会って救われているんです。

    だから、ゴミサイト呼ばわりされたまま黙っているわけにはいかないのです!

    二郎さんと同意です。

    ヒヨッコはすっこんでろ
    あ、すみません、少し取り乱しました。

  41. 連投すみません。
    チップさん、疑ってすみません。半覚醒。なんですね。
    これからもコメント楽しみにしていますので。すみませんでした。

    comaさん、あほなコメント読んでいただきありがとうございます。
    ほんと、創価スイッチってやっかいですよね。裏切り者と言われた、かの高学歴側近たちってホント、勇気いっただろ~なと思います。

  42. チップさん、きつい言い方をしてしまってスミマセン。でもあなたはまだ若いんだから、いろいろ学んでください。あなたの文章は聡明です。同じ年代の子たちにくらべても思慮深いと思います。でも若いだけに事の重大さがまだわかっていないのです。そして解れというほうが酷なのだと思います。それほど創価は特殊だし、問題が根深いんです。創価の被害者は大勢の子どもも含まれています。だから多少私の言い方もきつく感じたかもしれませんが、思っている事を正直に言ってもらえるほうが、お互いに成長できると思います。今のうちに創価に対する認識をしっかりと組み建ててもらえると嬉しいです。どうかはやく100%覚醒までたどり着いてください。応援しています(^^)

  43. シニフィエ様
    こんばんは。現役学会員のキキと申します。突然のコメントをお許しください。
    活動に疲れ、疑問を持ち、インターネット上で色々なサイトを見ましたが、
    シニフィエさんの白ゆりさんに対するやり方はひどいと感じます。
    家族のように親しく付き合ってきた同志をバカにされたり誹謗中傷されたら怒るのが普通です。
    白ゆりさんのコメントに過激な表現があったとしても、このようなひどい対応で晒しものにし、承認するといっても時間差で連続して載せた上で寄ってたかって悪口を言うなんて、これではあんまりではないでしょうか?
    同じ学会員なら、白ゆりさんのお気持ちがよくわかると思います。
    シニフィエ様は、公明党のポスターが貼ってある家が立派ではないとか、なんとか大学出身の友人がどうとか、副会長や総県長と親しいとか、地位や名誉がお好きなように見え、読んでいてとても感じが悪いです。
    もし、シニフィエ様が現役活動家と対話する気が無いのでしたら、最初から一切承認せず、コメントも載せないようにすべきと思います。私の言ってることはおかしいでしょうか?
    現役活動家のコメントを載せるなら、印象操作などせずに、とことん正面から向き合うべきではないでしょうか?
    ここを見ていると、アンチ学会になるとこれほどまでに独善的になるのかと、逆の意味で覚醒をしてしまいそうです・・・。

  44. 創価スイッチ=鈍感力
    と私は、考えてみました。

    感覚としか言いようがないですが、そこが敏感な人は脱会に向けて進むんでしょうね。

    ずっと違和感を感じてきた事なんですが
    旗から見たら可笑しいですよね。会合風景が…

    ○オリジナリティを認められない司会者
    ○軍歌みたいな歌を歌う
    ○時には万歳三唱してみたり
    etc

    ず〜っと思ってました。自分らしく司会進行しちゃいけないのかな?と。

    でも、それは認められませんね。マインドコントロールするにはみな統一しなくてはダメなんでしょう。すべてマニュアル通りに遂行する事が必至なんです。

    本気で活動してきたからこそ、覚醒したわけです。

    いったい何人折伏すれば宿命転換・境涯革命…出来るのでしょう
    明確な答えなどあるはずがありません。

    三世の魂永遠に なんていってますが

    皆、今世で幸せなりたいわけです。

    来世はもっと良い境涯で生まれる為に今を頑張る?

    前世で悪業を積んだ報い…

    今世が不幸でも、転重軽受出来たのだから、良かったね…って話になりますか??

    万人が幸せになれない、そんな活動を推進して何の意味があるんですかね。

    1日に何十通と連続投稿し、すぐさま承認されないからと怒る人いましたが(笑)

    あげくには、スマホで投稿してるから、一行、二行での投稿になるって…
    はぁ?
    私もスマホで投稿してますよ。
    メール機能で作成し、コピペすればいいんです。そうすれば誤字脱字も気づくし。
    細かい気遣いも出来ないで、人様のブログへの殴り込みは失礼です。

    感情からは何も生まれないのですよ。
    シニフィエさんのブログです。きちんと主旨を理解し対話する姿勢で挑むべきです。
    確かにアンチには、それ相当の覚悟はいるでしょう。でも常連さん達は、歓迎し真摯に質問してましたよ。どの方も。。

    肝心な質問にスルーでは無意味なんですよ。

    確かに、文章での対話は難しいと思います。
    だからこそ、
    主旨を理解出来る
    文章の作成能力や読解力がある

    そんな活動家さんとの対話が出来ないものかと思いました。

  45. 白ゆりさん擁護のかたが、おられますけど、
    白ゆりさんのコメントは完全に「常軌を逸した殴り込み文章」ですよ。
    正しい態度に見えますか?
    それを承認したらここでのブログが荒れて、本来のブログの目的が果たせないと管理人様が書いておられるのを読んでないのでしょうか。
    それと、承認しないならコメントを紹介しないで云々と言っていますが、
    もっとひどい文章や数もあるでしょうが、ピックアップしたうえで「最近こういうことがありました」と、ブログの管理人としての近況として載せておられるのは、ブログの運営者様としては普通の行為だと思います。
    それと管理人のsignifieさんが親戚に副会長がいるとか、そういうことを書いているタイミングとして、私が認識する限りはいかにも学会は「こうですよ!」って学会を説明し、説得しに来たコメントの会員に対して、「もうそんなことは自分も活動していたし知っています、親も幹部だったし親戚は副会長だし、学会一族で育った。」ということを説明するために引用していることが多いです。なので自慢でもなんでもありませんよ。
    覚醒している今、創価の幹部が親戚でもうれしくも何もないんだから名誉とかそんなこと考えてないと思いますよ。
    創価と縁を切りたいと思っているのに今さら副会長とか県長が親戚だの、友人だの言っても何も嬉しくもありませんから。
    その辺が会員でバリ活の人とは違うんです。

    創価のスイッチの入った人がここのブログを見たところで、どの人のコメントを見ても「感じが悪い」と思うことでしょう。
    活動純粋に頑張っているのなら、ここにいちいち来なくても自分たちが正しいと思うことを何物にも揺るぐことなく続けておられたらよろしいと思います。自分が信じる道を。

  46. すみません、やっぱり私はここちらのブログで意見するのは、相当な精神力がいるようです。
    半覚醒という立場で、皆さんと意見が割れる事もあります。
    だから、さっきグルじゃないかと疑われたのは、ちょっとこたえました。すみません。
    しかし、皆さんがそれだけ傷を負ってきているのは、十分伝わってきました。
    私自身が、なぜこのブログに書き込むようになったかと言うと、
    私は周りの暖かい学会員に囲まれ育ちました。だから、ネットではじめて学会の事を調べた時、どうしてこんなに酷い事がかかれているのだろうと、悲しく感じていたんです。そして、こちらのブログのみなさまのように、多大な被害を受けている事を、はじめて知ったのです。

    私と皆さんは、育ってきた場所も、歳も、境遇も違います。
    だから、それぞれに、違う意見があるでしょう。私も、このような学会の現実が、嘘であって欲しいと、今でも願い続けています。
    たしかに私はまだ子どもだから、何もわかりません。

    そのうえで、また反論されるのを覚悟でかきます。先程のキキさんのコメントは、私も全く同じ意見です。
    多分、白ゆりさんの神経を無駄に、逆なでさせてしまった部分があるのではないではないかと感じました。

    こちら側が、寛大に覚醒できる手を差し伸べて挙げれば、白ゆりさんは、もう少し、素直になっていたかもしれません。

    返信↓
    シニフィエさん、ありがとうございます
    私も日々色々勉強している所です。

  47. 以前、TOKYO MXでゴールデンアワーというニュース番組がありました。メジャー局の報道番組と比べるとかなりユルい感じで、ワイドショー的な雰囲気もあったのですが、時の政府やスポンサーに迎合しない姿勢が感じられる素晴らしい番組だったと思います。
    毎回日本在住の外国人(有名人ではない)をコメンテーターとして呼ぶ(2〜3人)のが番組の特徴の一つであり魅力でもありました。
    いつだったか、イスラエル人の女性とイラク人(イラン人だったかも)の男性がコメンテーターとして出ていたのです。イスラエル人とイラク人が、お互い相手の国の事を意識することなくフランクに語り合っているなんて・・・・・・この番組すげぇ〜〜! こんなの日本でしか出来ないよなぁ〜!!
    特に番組スタッフの意図を感じるような内容ではなかったのですが、日本の役割ってコレだよなぁ〜と、大げさですが一人テレビの前でうなづいていました。

    signifieさんご紹介の動画を拝見しながら何故か上記のことを思い出しました。
    人種・宗教が違う相手でもごくごくあたりまえに尊重出来る。寛容性ということでしょうかねぇ。
    日本人には遺伝子的にそれが備わっているはずです。

    かたや、世界中の資産の7割を牛耳っているといわれる「彼ら」。
    「彼ら」の基本的な考えは、「彼ら」以外の人種は「家畜」だということです。
    だから、戦争をコーディネートし、大量殺戮しても罪の意識を感じることはない。
    テロリストを育て資金提供しながら、テロリスト憎しのストーリーをでっち上げる。

    そんな「彼ら」に対抗出来る唯一のことを上げるとするならば「寛容性」しか今の私には浮かびません。

    私が学生部の時か男子部の時だったか定かではないでのですが、池田氏のスピーチ(まぁ、スピーチライターの作ですが)にも「仏教の寛容性が世界を救う」的な内容のモノがありました。今もあるのかなw
    当時の私はエラく感動し、友達に語りまくっていたものです。
    が、ふと自分の言動や行動を思うとき、そこに「寛容性」ってあるんかい? 周りの同志や幹部。その言動や行動に「寛容性」ってあるんかい?
    当時の私は学会活動はしていましたが「外に対する創価」と「内なる身近な創価」の矛盾に常に悩んでいました。

    創価の特徴の一つを上げると、常に「ダブルスタンダード」が存在することですよね。
    コレ、人を思考停止させるには有効ですよね。思考停止させないと鬱に陥りやすくなります。
    まさに白ユリさんがおっしゃってた「やらされてたら地獄、能動的にやれば天国」。
    「やらされる」とは「ダブルスタンダード」の存在が気になってしょうがない自分に気がついて疲れてしまうこと。「能動的」とは自分の中の矛盾するモノを打ち消し、思考停止状態→トランス状態で元気一杯。
    「弱い自分」だの「過去の宿業」だのとアレコレ言われて、素直な本来の自分から発する矛盾を押し殺さなければ創価では生きた心地がしない。これが創価の真実でしょ。

    ちなみに私は近所の学会員さんのスイッチは決して押しませんwww

  48. キキさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    >シニフィエ様は、公明党のポスターが貼ってある家が立派ではないとか、なんとか大学出身の友人がどうとか、副会長や総県長と親しいとか、地位や名誉がお好きなように見え、読んでいてとても感じが悪いです。もし、シニフィエ様が現役活動家と対話する気が無いのでしたら、最初から一切承認せず、コメントも載せないようにすべきと思います。私の言ってることはおかしいでしょうか?

    はい、私はおかしいと思います。私が白ユリさんのコメントをああしたかたちで載せた理由も述べています。白ユリさんが、このブログで対話をする気がないのはコメントを読めばわかりますよね。「ネットで対話はできません」と本人がはっきり言っています。
    そのうえで

     >自分に都合の悪い意見は載せない、卑怯者、臆病者。
     >根性の腐ったハゲジジイ。老害
     >バカは自分がバカって気づかないってよく言うけど、おかしいのはあなたぢよ、signifieさん。
     >ゴミみたいなサイト。コメントしない閲覧者からは嘲笑われてますよ。
     >キモい考え、キモい大人。40代、50代、あなた方のような醜い大人には絶対になりたくない。そう思わせてくれる。
     >自らの器の小ささを全世界に示す哀れな大人よ。文句があるなら私と対面して対話せよ。
     >私が申し上げたことをわかってこのような言動を繰り返してらっしゃるのなら、signifie様、あなたは極悪人です。天に唾を吐いているのと同じですよ。必ずあなた自身にはね返ってきますよ。
     >ただの、自分の醜いエゴを正当化せんがためだけなウンコサイト。
     >どうせ、20代30代の女からは見向きもされない、キモいおっさんなんだろ?加齢臭、ご愁傷様。
     >だから、本当に対話したければ、会って直に話すべきです。
     >signifie様、やはり、都合の悪いコメントは載せませんでしたね?
     >いよいよ馬脚を現しましたね。結局あなたはその程度の器なのです。
     >signifie様、私の質問に答えられなくなったからアク禁とか、中学生ですか?
     >現に、都合の悪いコメントは載せてないですよね?でもあなた今、私を本気で怒らせましたね?倍返しでは済まないですよ。千倍返しか、万倍返しか。楽しみにしててくださいね。
     >卑怯者
     >嘘つき
     >嘘つき!

    これだけの私を名指しで中傷される白ユリさんと、どうやって対話ができるのでしょうか?
    そして私がこのような方と対話をしなければならない理由がどこにあるのでしょうか?
    このようなコメントをしてきたのは白ユリさんです。私がお願いしたわけではありません。また去年の7月に、すでに同じような事で白ユリさんには来ないでくださいと言っていますし、白ユリさんも「最後に」という言葉を残して、それ以来来ませんでした。なのにそれを今ごろ何もなかったかのように、突然

     >自分に都合の悪い意見は載せない、卑怯者、臆病者。
     >根性の腐ったハゲジジイ。老害

    というコメントです。
    このような方に対して、私はどのような態度をとっていればキキさんは満足だったのでしょうか?
    私は白ユリさんに創価をやめなさいなどと一言も言ってませんよ。むしろ「創価を正しいと信じている人は、どうぞ自分の信念に基づいて信仰を貫いてください。日本は信教の自由が保証されています。私は何も言いません。私が相手にしているのは、創価に疑問を持っている人です」と、ことあるごとに述べています。それを白ユリさんがまったく無視してのこれらの中傷コメントです。

     >signifie様、やはり、都合の悪いコメントは載せませんでしたね?

    いいえ、すべて載せています。最初は載せる理由はないと思っていましたが、何度もこのように言われるので載せることにしました。これをキキさんが晒しものにしていると感じるのは、キキさんも白ユリさんが間違っていると感じているからでしょう。それではどうして間違っている同志に対して忠告してあげないんですか?ここまで暴言を吐く同志には何も言わずに、それを公表している私の態度をなぜ「感じが悪い」と批判されるのでしょう。私の事を言う前に、創価を貶めている白ユリさんの言動に対して忠告してあげるのが同志のあるべき姿ではないのですか?これだけのアクセスのあるサイトで、白ユリさんの暴言をたしなめてくれる同志が一人も現れないのはなぜなのですか?

    それから、私が公明党のポスターが貼ってある家が貧相だと言ったのは、創価の家を蔑んだのではなく、いいように組織から搾取されて、たとえちゃんとした収入があっても家すら立派にできないでいる学会員さんの現実を指摘したのです。そこを私の高慢さであるかのように捉えるのはお門違いです。また大学の友人や総県長や副会長の話は自慢で言っているのではなく、現実にそのとおりのことを話しているだけであって、現実の話をしたほうが説得力が増すからしています。だいいち友人が総県長だったり副会長だということは、キキさんにとっては自慢話に聞こえるかもしれませんが、私にとっては口外したくない恥じるべき事なんですよ。学会の役職なんて世間ではまったく通用しませんし、むしろ要注意人物として警戒されます。おそらく学会員さんは、そんな世間一般の感覚もわからないでしょうね。

    キキさん、創価の問題は「感じが悪い」とか「家族のように親しく付き合ってきた同志をバカにされたり誹謗中傷されたら怒るのが普通」とか、そんなレベルの問題ではないんです。多くの人が尊い人生を無駄にして死んでしまっているんです。その責任をあなたがとれるとでも言うのですか?創価はそうした人たちにどう答えるんですか?

    キキさんは創価は正しいと信じ込まされていますが、もはや創価の勢いがないことはキキさんも肌で感じているはずです。宗門から破門されると、信仰の中心であるべきご本尊が変わったり、カラーコピーに変えさせられたり、教義自体も簡単に変わり、邪宗と呼んで蔑んでいた他宗へのバッシングをなくしたり、選挙活動がいちばん功徳があると信じ込ませられたり、財務は額が多ければ多いほど功徳があり、何倍にもなって返って来るなどといい加減なことをまことしやかに言ったり、疑問を感じた会員には徹底して思考停止の指導をしたりする。このような創価の実態について、少しでも疑問を持って、自分で創価が正しいのかどうかを考える機会をもってもらうための場所です。そこに白ユリさんが自分から異常なテンションで罵倒コメントをされてきたわけです。それも私がそのようなコメントはこのブログにはふさわしくありませんので承認しませんと言ったら「自分に都合の悪い意見は載せない、卑怯者、臆病者。」「signifie様、やはり、都合の悪いコメントは載せませんでしたね?」「signifie様、私の質問に答えられなくなったからアク禁とか、中学生ですか?」「卑怯者」「嘘つき」「嘘つき!」と言ってきたので、それじゃあということで公開しました。私が間違っていますか?これが白ユリさんに非がなく、私のしたことが「あんまりしたこと」になるのでしょうか?

  49. チップさん、あなたがほんとうにあなたのいう歳であれば、これからの長いであろうあなたの人生のとても大切な選択を迫られているんです。とても辛いと思います。それはほんとに過酷だと思います。あなたは私の一人息子と同じ歳です。だからよけいに他人事には思えないので厳しい言い方をしてしまっています。チップさんのお話では、まだ半覚醒とまではいっていないと思います。「ちょっとだけ今まで考えていた創価とは違うのかもしれないけど、知るのが怖い」といった感じではないですか?創価学会員歴53年の私が結論から言います。創価学会は宗教ではありません。おまけに学会員として生きてきて、よかったことなどひとつもありません。学会員同士のコミュニティが魅力的だという人がいますが、そんなものそのへんの文化サークルと変わりはありません。創価の素晴らしさは、上からそう思い込まされているだけの、徹底した洗脳の結果です。それは創価学会が見せかけだけの宗教であり、実際は会員からお金をもぎ取るだけの単なる詐欺団体だからです。これが結論です。創価をどんなに改革しようとも、宗教とは関係ありません。教義なんかそのときの都合でコロコロ変わってきました。そんなのって宗教といえますか?創価学会は日蓮正宗の信徒団体として発足しました。そしてあまりに宗門を無視した暴挙によって宗門から破門されました。つまりこの時点で創価学会は存在を否定されたのです。なのに宗門を悪者呼ばわりして、こんどは自分たちだけでご本尊をつくりあげ、かってに教義をつくりかえ、本来の仏教とはなんの関係もない新興宗教団体としてスタートしました。そうした創価学会の変遷もしっかりと知ってください。もちろんその情報は創価内のものではなく、もっと客観的に信頼のおけるものを選んでください。いまや創価は日蓮正宗の信徒団体だったという事すら消し去っています。公式HPからも削除されています。あたかも最初から独立した宗教団体であるかのように載っています。そこからしてウソです。そんなもの信用してはいけません。池田氏のスピーチも著作物も、すでに普通に言われているようにゴーストライターのものです。チップさんは親が創価であったがために、人よりも早く世の中の汚い部分に対峙しなければならないということになってしまっているのです。これから大変だとは思いますが、決して問題から逃げずに、しっかりと自分の本当の人生を見定めて切り拓いていってください。

  50. signifieさん、ブログの管理人としての御苦労、大変なものであるとお察し致します。
    毎日 ありがとうございます。
    いかに誹謗されようとも、創価学会の呪縛に苦しむ方々にとっての救いになっていることは動かしようのない事実だと思います。
    自分もアラフィフとして、「ハゲジジイ」「キモいオッサン」とか言われながらも (笑)(涙)、出来るかぎりのコメントをしながら協力していきます。

    殴り込みに来られた方のコメントを読んでいると
    不適切かもしれませんが、ISの思想と全く同じDNAを感じます。
    「我々の教えこそ、世界最高の教えであり絶対である。我々のこの教えに反対する者は極悪人であり、我々から裁かれて当然である。」
    直接的で残酷な殺人と言論の暴力という違いこそあれ、上記の考え方に基づいて行動している点で共通しています。
    本人は気づいていないと思いますが、恐ろしいことだと思います。

    kickeyさん、自分も父親が大切にしていた仏壇の中身を破壊して焼いたことがあります。父親は、頭が痛いといっていました。ものすごく反省しています。
    (T0T)

  51. シニフィエさま、お疲れさまです。
    白ゆりさんのように分かりやすいバリ活さんだけでなく、それ以上に厄介な自己申告覚醒?の方々が、わたくしには、とても薄気味悪く感じられて仕方ないです。
    わたくしの取り越し苦労なら良いのですが。。
    まるで地獄の底から涌いて出てきた魑魅魍魎の輩のように感じているのは、わたくしだけでしょうか。。?

    同じ投稿者が何度も連続してコメントしていることも何故か気になるわたくし、です。

    このサイトが始まった頃、次々と妙なコメントが来てシニフィエさん潰しにかかった、その当時のことを何故か思い出してしまいました。。
    わたくしの考え過ぎでしょうか。。

    常連のみなさんの中には多分薄々気づかれている方も多いのでは。。?

    シニフィエさん、何もみなさんのコメントを律儀にすべて載せなくても、わたくしはいいと思っています。。

    シニフィエさんのほうで、アラシになりそうなコメントは、ゴミ箱に放り込んでもいいと思っています。。

    しかし、あの白ゆりさんの非常識極まりないコメントに理解を示す方が、次々と出てきたのには非常に驚きました。。
    普通の感覚ではないですよ。
    半覚醒?
    いえいえ、半分も覚醒なんかしていませんから!

    倍返し、だのと言い始めた白ゆりさんは、明らかにシニフィエさんを脅しているんです。。犯罪を臭わせる言い方ですよ。。
    そこに共感するって、どういうこと?!でしょうか。。
    わたくしは、白ゆりさんの言葉にオウム真理教と同じ臭いを感じてしまいましたが。。

    白ゆりさんのコメントを載せたシニフィエさんを批判するのはお門違いです。

    あのような精神の病んだとしか思えないコメントを連続して書き込んで管理人に暴言を吐き続ける白ゆりさんが非難されるべきなのではないでしょうか。。

    それから、白いブランコさんにたいするシニフィエさんのコメント、わたくしも同じ考えです。
    創価学会を改善できる?と思っていらっしゃるのなら、とことん頑張ってみればいいと思って書き込みました。
    自分で行動を起こしてみなければ、絶対に気づかないだろうな、とわたくしは想ったので敢えてそうコメントさせていただいたのです。
    わたくしが、白いブランコさんにエールを送ったと勘違いさせてしまったとしたら申し訳ありません。。

  52. ゴミみたいなウンコサイトを運営している卑怯者で噓つきで根性の腐った加齢臭でハゲジジイのシニフィエです(笑)
    創価学会員のみなさんは、ちょっと前まで同志だった脱会者をそんなふうに平気で罵倒するのが仏の慈悲だと言ってます。人間革命すると、そんな立派な境涯になれるってことですね。創価学会のことをよく知らない一般のみなさん。これが信心強情とされる創価学会員の姿なんだそうですよ。世界中の人間をこういうふうにすることが創価学会の考える世界平和であり、広宣流布なんだそうです。よ〜く憶えておいてくださいね。
    不思議なもので、このブログでは、このように学会員さんが来てゴタゴタを起こすと、とたんにアクセス数が跳ね上がるんです。このごろは穏やかだったので、一日2500から3000ぐらいだったのが、昨日はいきなり4000を超えました。もちろん4000人が見たというわけではなく、一人で何度も見られた方の数も入っていますが、たとえば昨日だけで2000人の人がこのスレッドを見たと想像してみてください。2000人の人が集まっている光景を想像してみてください。そこに一人の創価学会員が私を目の前にして「お前はゴミみたいなウンコサイトを運営している卑怯者で噓つきで根性の腐った加齢臭のハゲジジイだ」と叫んだとします。さて、まわりにいる2000人の人たちのどれくらいがその行為が正しいと思うでしょう。叫んだ人を「さすが正しい信仰を貫いている人は立派なことを言う」と思うでしょうか。思うわけありませんよね。ふつう批難されますよ。「あいつ何考えてんだ」ってことになるでしょう。しかもそれが創価学会員だとわかったら「うわっ、創価学会って人をそんなふうにしてしまうところなんだ、やっべ〜」ってなりますよね。でも創価学会員さんはそうならないんですね。その叫んだ人には何も言わず、突然人前で罵倒された人間に向かって「あんまりです」って批難するんです。どっちかというと、いわれたほうが「あんまりです」っていいたいんですけどね?(笑)これっておかしくないですか?おかしいですよね、ふつう。でもそれがあたりまえの創価学会員の価値観なんですよ。それが創価スイッチです。何があろうと自分たちが正しい。自分たち以外が間違っている。「自分たちを誹るものは仏敵だ、魔だ、地獄に堕ちろ、ハゲジジイ!」と叫ぶのです(笑)。ふだんは表に出さなくても、いざ批判されたら最後、この創価スイッチが「カチッ」と入って歯止めがきかなくなるんですね。
    どうやったらこうなるのか。答えは簡単です。これこそマインドコントロールによっていっちょあがりです。宗教を装い、功徳と罰と思考停止を、聖教新聞、会合、指導、勤行唱題、選挙活動を通じて、徹底的にマインドコントロールしていきます。ものごとを自分で考える余地がないように次々と目標というノルマをふっかけて、とにかく金集めと相互マインドコントロールを続けさせます。なぜそんなひどいことをするのか。お金のためです。なんでそんなにお金が必要なのか。それは絶対に明かしません。でも欲しい人がいるからやめません。幹部中枢が儲かってるなんて言っても、実際に集まるお金にくらべればハナクソみたいなもんです。じゃあいったい何につかっているのか。どこへ消えているのか。それを探ると命が危ないです。創価が暴力団よりヤバいのはそうしたところです。そしてそんなことを一般人が踏み込もうとしても完全に無理です。政府も警察も検察も弁護士会もマスコミも芸能界も暴力団も朝鮮関係もみんな創価の金でほっぺたをはたかれています。太刀打ちできません。そのお金もみんな一般会員から集めたものです。だから少なくとも私はそんなところに関わるつもりはありません。こんな創価学会の巨悪に対して、下っ端の一会員に何ができるというのでしょう。できるわけがないじゃないですか。創価の悪事を社会に告発するなんて無理なんです。池上さんは必死でやってますが、やりすぎると危ないと思います。私たちがやれることは、まず学会員さんが自分で考えて真実に気がついたときにフォローしてあげることだと思います。ここはそのためのサイトです。おそらくネットがなければ、創価の間違いに気づく人がここまでいなかったでしょう。それは創価問題だけではなく、原発問題にしろ、集団的自衛権にしろ、途上国の民主化運動にしろ、ここまでの広がりはなかったと思います。ネットがあるからこそ情報が漏れてきます。だから創価の幹部は会員に対してネットを信じるなと必死で押さえつけています。逆に言えばネットの情報が彼らにとってはいちばんの弱点というわけです。私もネットがなければ覚醒していなかったと思います。
    みなさん、創価の盲信者はもういいんです。関わるだけ無駄です。それこそ自業自得としか言いようがありません。残念ですけどね。今はせめて自分で疑問に思ってネットで確かめてみようと思った方に、信頼できる適切な情報と「自分だけじゃないんだ。疑問をもって当然なんだ」というせめてもの安心感を持てるような場所にしていこうじゃないですか。

  53. おはようございます。きょうは早くに目が覚めました、チップです。

    シニフィエさん

    ありがとうございます。
    そうだったのですね、はじめて知りました。
    でも、お陰で気持ちは伝わりました。

    …シニフィエさんの仰るとおりなんです。
    今まで自分が正しいと思ってきたものが、違うという事を、否定するのは相当にこたえるものです。
    だから確かに、私は半覚醒にも至っていません。

    覚醒をしてしまったら、家族との関わりや、周りの環境との関わりがストレスになることは目に見えています。
    だから、余計に覚醒できないのかもしれません。

    組織活動すらした事もなく、学会で傷つけらた立場でも、ありません。
    シニフィエさんの言葉、図星でした。
    そういう意味では、まだ子どもの私に、ここは場違いなのかもしれません。
    しかしこれからは、もう創価に無駄に関わるのはやめておきます。
    といっても、御宅訪問があるくらいですが…
    創大に行く事も何度か勧めれましたが、やんわり断っておきます。
    その方が、自分自身のためになると思うので。

    シニフィエさんの子どもさんが、私と同い年なのは、自分にもただの偶然には思えません。
    きっと、これから生きていく上での、大切なメッセージなのではないかと、感じています。
    重要な選択地点にも、来ているかもしれません。
    きっと二十歳になったら、女子部活動も勧められると思うから。

    高校で、友達と楽しめる今この瞬間を大切にしていきたいです。

    それから、
    私はここのブログを荒らそうとか、成りすましとか、本当に、そういうのではないです(;_;)
    信じて下さい。

    でも、警戒される私にも、原因がありますよね。すみません。

    まだ全部読みきれてはいませんが、
    こちらのブログも最近知って、書き込みをした次第です。

    これからは、学会に限らず、一つの視点ばかりではなく、もっと広い目で見ていくようにします。

    覚醒のきっかけになった事、感謝しています。

    これからも書き込みしようと思っていたのですが、ここのブログに迷惑がかかると思うので、もうやめておきます(>_<)

  54. おはようございます。
    シニフィエさんの気持ちに深く賛同致します。何故なのだろうという疑問を問いかけても学会員の友は答えませんでした。いや答える事ができないのでしょう。私は脱会してからも友は友であり友情に揺ぎはないと思って参りました。脱会後も長年に渡り新聞啓蒙や公明党支援に耳を傾けてきたつもりです。でも友はそうではなかった。やはり同じ事を言いますね…「ネットの情報は全ていい加減だよ。私は学会の真実を知っているから何を言われても大丈夫」つまりは学会以外の全ての情報は嘘だと言いたいのでしょう。学会の真実って何なのでしょうか。矢野絢也氏や中西治雄氏を知らない…創価学会の成り立ちから私は疑問を持ち色々勉強しました。学会の表面はかつては自分も入信していたし結婚を機に脱会してからも友との関わりは続けていたので理解してきましたが(私の子供達もいる前でいきなり公明党のDVDを流し始めたり広報紙を渡された事は脱会した相手の気持ちも考えない押し付けではないでしょうか)裏側を本当に知ろうとしませんでした。知ろうとしたきっかけは学会員の友が全く政治に無知である事の無責任感に対しての苛立ちからです。知らないところで連立でどんどん改憲しようとしている、国防費を増大させている。私は国防としての自衛隊はありだと思いますが争いに国益の為だけに加担しなければならなくなる自衛隊として位置付けには反対です。安保条約の時点で既に集団的自衛権などは成立してしまっていると私は思っていますが。御都合主義な今の政権を学ぼうともせず公明党だからと言う理由だけで支援する学会員の友に腹立たしさが頂点に達し創価スイッチを押しました。聖教新聞や学会の書物しか情報がないいのだから政治に無知で当然だったんです。本当に悔しく情けない…私は友に功徳欲しさに利用されたのかと思うと今までの楽しかった思い出までも思い出したくなくなってしまいました。
    話し合うこと、対話すること、問いかけに耳を傾けようとする姿勢を私はどんな時も忘れたくありません。
    活動している学会員さん達はまずは冷静にコメントをして欲しいと思います。
    シニフィエさんのこのサイトで私は励まされています。シニフィエさん、ありがとうございます。お身体だけは大切にこれからも頑張って下さい!

    追記・私も池上彰さんがジャーナリズムだけで学会を掘り下げ過ぎていくのは危険だと思います。池上彰さんには知名度があり信頼も多く得られている方だからゆえです。命の危険もあると思います。

  55. シニフィェさんお早うございます。
    毎回、貴重な情報ありがとうございます。

    今朝は雨模様ですが、昨日の午前中は天気もよくお出かけ日よりでした。

    と言いますのも、私の孫の保育園での最後の行事(年長組ですので)
    おひな祭りが昨日ありまして、近くのお宮で子供たちのお祓いが
    あったのです。

    私がバリ活の頃であれば、「お払いを受けるなどとんでもない話だ!
    子供が終生地獄に落ちるのは間違いない!おれは行かないぞ!」
    ってな具合になったのは間違いないでしょう。

    ところがそのお宮の境内に子供と一緒に嬉々として集ってくる
    家族の表情に心底癒されたのはなぜだろうと今つくづく思い返されるの
    です。

    子供のお世話を懸命にしている商工会のみなさま、保育園の保母さん、
    そして子供の記念写真を誇らしげに撮影する家族のかたがた…。

    この年になって、やっと人間としての普通の日々に戻れた自分を
    感じてちょっと幸せにひたりました。

    これもシニフィェさんの支えがあった賜物と感謝します。

    そしてその夜、シニフィェさんのご紹介の「京都の住職」のユーチューブ
    を拝見しました。

    わたしはこの世に生まれて人様の話を聞いてこんなに癒されたことは
    数ありませんでした。

    創価のバリ活時代では「戦って戦って戦いまくれ!!」と言うのが普通でしたので
    家庭の幸せなど思いつく暇もなかったのですね。

    遅ればせながら還暦を過ぎて幸せという実感を少しづつ味わうことが
    できていることに感謝です。

    シニフィェさんありがとうございます。

  56. この場は創価学会に関してのリアルを一つ一つ積み重ねて
    対話を試みようという、貴重な場面に思います。

    とてもしんどく、投げ出したくなるような作業にも、気長に
    前へ前へと進めていくことにエールを送りたい思いです。
    対話を求めて…このタイトルにこめられた思いわかります。
    母と娘でさえも、全然言葉が通じない…
    私はこの場に出逢えなければ、涙を流してばかりだったでしょう

    向精神薬を服用しながら活動に出かけていく会員が多いことも
    私には見過ごせないリアルです。
    自分は関係ないからなんて次元じゃない、社会問題なのです

  57. シニフィエさん、みなさんはじめまして。
    さんすくみ と申します。
    私はまるっきり外部の人間ですが、叔母一家が、バリ活の学会員で、つい最近も聖教新聞購読を勧められ、なんとかお断りをしてきました。
    叔母一家を通して創価学会が私たち家族に関わることが何度かありました。

    新聞も読んだり、いとこから小冊子を渡されたりして読んだことがありましたが、私には理解できず、また、叔母たちの創価の話をきいても??なところが大く、モヤモヤしながら距離を起きつつ、親戚付き合いをしてきました。
    つい最近、叔母の家にどうしても行かなくては行けない事情があり出向くと、シニフィエさんが書かれている公明党のポスターが貼られた、わびしい家になっていました。
    いとこは夏に開かれる教義?の試験に意欲を燃やしていましたが、ニート状態で15年以上過ぎています。
    とても幸せには見えません。なのに「選挙は公明党、公明党が自民党のブレーキになっている」「新聞、また購読して」という叔母の言動にうんざりし、創価って本当はなんだろう?と思い、このサイトにたどりつきました。
    こちらのサイトを読めば読むほど、叔母たちのおかしな言動の意味がとてもよくわかりました。
    静かな対話、いとことはこれができません。「毒女」扱いもうけました。うまくいかないことは何でも人のせいです。
    別な親戚一家を執拗に攻撃しています。
    まさに、創価スイッチだなぁと思います。

  58. まさかとは思うけど、創価がもし「平和のための戦争」とかを始めたら誰もとめられないんじゃないでしょうか
    お金はたっぷりあるし、政治にもどっぷり介入、創価のためなら死ねる、兵士もたくさんいる。
    創価の戦う相手は日本だから、自国対自国なので集団的自衛権とかいう話でもない。
    誰も創価相手に戦えない。勝てない。
    一刻も早く、創価のお金の流れを明らかにすべきじゃないでしょうか
    背筋が凍る思いがします
    宗門の事件の時を思い出してください
    創価は断固、「正義のため」に戦ってたではありませんか
    何が平和団体ですか
    創価スイッチが入ったとたん、戦争は起こりうる。
    一体誰が創価をとめられるというの??
    こわい
    創価の人は、創価が戦争を始めても、それでも創価を信じて進むのでしょうね
    来世の幸せを願いながら。死んで本望なのでしょう。
    おそろしい
    一刻も早く、聖教新聞、財務、ストップしませんか
    今のお金の流れもわからないのに将来のお金の流れなんてもう想像もつかない
    一か月2000円で安い?
    827万世帯が一部づつ購読したとしても、
    8270000×2000円×12か月=33080000000
    一年の売上が330億8千万円です。
    一家庭で何部も取ってる人や、外部で取ってる人入れたらどうなりますか
    一人一人がまず、聖教新聞を拒否すること。
    8270000×10000=82700000000
    827万世帯が一世帯一万円づつ財務をしたとしても827億円。
    一年に最低1兆157億は入る計算です
    学会員なら、この金額は少なすぎることがわかるでしょう?
    あと、信じてないけど聖教新聞だけはとってる。という人は立派な創価応援者です。
    創価は信じる信じないとかじゃないんです
    聖教新聞購読料と財務と兵士がいればなんでもいいんです
    みんな早く目を覚まして(涙)

  59. signifie様
    白いブランコです。コメントの掲載ではお世話になってます。ありがとうございます。
    遅い時間とかでも確認、承認等の作業、大変なことと理解してます。

    白ゆりさんの投稿については、このブログはsignifieさんのブログなので、
    活動家とかアンチとか関係なく、そのルールは守るべきだと思います。

    ”創価スイッチ”が入るのは何故か?
    いままで、「敵を攻めよ!」という指導をされてきたためだと思います。
    それが行き過ぎて人格攻撃や物理的な攻撃にも発展したり。

    京都のお坊さんの話も、以前でしたら、「謗法厳戒」として見ることも無かったと思います。
    それが、今後も続くようであれば、学会は受け入れられない団体になってしまうと思うし、
    だからこそ改善していかなければならないと思います。
    先生の書籍には
    「全宗教は、「平和」という一点で、協調すべきです。宗教は「人間の幸福」のためにある。
    教義の面では意見が異なっても、全人類の平和のためには、必ず協調できる。・・略」
    とあります。
    2月23日の聖教新聞に森中教学部長の言葉で「先生が示された民衆仏法、
    人間主義の仏法を基調に、世界宗教としての学会教学を、さらに構築していきます。」
    とありました。

    私が改善を掲げた理由は先のお題で示した通りで、もちろん末端の一人で
    出来ることではないと思いますが、改善しないと私だけでなく多くの学会員さん、地域
    社会のためにも良くないからです。

    どこでどう間違ったのか、どう誤解があったのかはすべては解りませんが、
    誤った行動をしている所は、直さないといけないと思います。
    新聞啓蒙目標の件はその一端です。

    学会に対して期待を持てたのは、昨年の方針で会合革命として、
    会合を工夫して減らそうということがありました。
    学会も変わろうとしていると受け止められたので、末端からも
    改善して行こうと思いました。

    ちなみにHNの白いブランコですが、気持ちや考えが揺れだしたのをブランコに例えたのと、
    生まれたとき流行ってたという曲に絡めただけでで深い意味はありません。

  60. シニフィエさん、がんばれ~、負けるな~!創価の人って臆病者、卑怯者、極悪人って言葉とても好きなんですよね。まぁ、聖教新聞の離反者座談会で何を言っていたか読んでみればわかりますよ。私も散々、言われているでしょうが・・創価の離反者、脱会者はとても勇気がある人達だと思います。かつて池田会長の側近幹部だった人達も離れていきました。相当の勇気がいったでしょう。罵倒され、徹底的に攻撃されながら・・信教の自由はあります。このようなことを平気でするような宗教が正しいですか?

  61. キキさんって、去年少しだけ書き込みに来られたKikiさんでしょうか~?なんとなくHNとか文章の印象が・・・。間違っていたらすみません。うちのにゃんこと同じハンドルネームだから覚えていて・・。

  62. イケダさんの綺麗ごとに見える指導は、それを実際に代筆している人は、昔は信仰心から本気でそう思って書いていたかもしれない。でも、イケダさんの傲慢さ、信仰心の無さに嫌気がさして離れて行った人もいるようです。そしていつの間にか創価学会の噓を隠す為の綺麗ごと指導になって行ったように思います。世の中膨大な額のお金が動く裏には、綺麗ごとだけでは済まない世界が渦巻いています。創価も例外ではないようです。創価の人は、いい人が多い。のではなく、おめでたい人が多いのです。そして、能動的に活動する人もまた、能動的と思い込みながら、利用されてることに気づかないおめでたい人なのです。創価の綺麗ごと指導は、裏を返すとすべてが創価にお金を謙譲させる為の手段でしかありません。創価を信頼させ、いい組織だと思わせ、面倒見てもらったから恩返ししないと・・・と思わせ、創価を疑うことは、お世話になった人たちを裏切る行為になる。という思いを抱かせる為に、面倒見とけという指導をしているのです。要するに後々の戦闘要員を作る為です。身を削って財務をし、会員だというだけで勝手に選挙活動をしてくれるものすごく都合のいい戦闘要員です。組織の為に会員の生活がどうなろうと知ったこっちゃありません。病気になろうが、家庭がおかしくなろうが、貧乏になろうが、信心でなんとかしろ。で済みます。会員には、役職制度にして、上下関係をつけ、がんじがらめにして、いまさら財務の額を落とせない。という状態にしてゆく。役職が上がれば、購入品も増え、財務の額も上げざるを得なくなる。そして出せばまた役職が上がるを繰り返してきたのではないでしょうか?そして、一度上がった役職は、落とせない。という虚栄心と執着心を抱かせてきたのではないでしょうか?そうこうしてうるうちに、知らず知らず心を病んでしまう会員続出。役職が上がっても、実生活ではちっとも幸せではない。という人の方が多いのではないでしょうか?でも、人前では指導する立場上、結果の出ない姿を見せられない。本当は幸せではないのに、幸せのフリをしなくてはならない。それが学会員の現状ではないですか?そんなちっとも人の人生を幸せにしていない組織にしがみつくしかない哀れな会員達。しがみつくしかない組織のことを悪く言う人たちのことを叩きのめす言葉を吐くことでしか、自分を慰めるすべがない。自分の幸せによほど自信が無いのでしょう。当たり前です。宗教とさえ言えない組織に属していて、幸せになどなれるわけがありません。いったいどこまでいけば、そのことに気がつくのでしょう。今度こそ今度こそとギャンブルにつぎ込んではお金と人生を失っている人と同じです。

  63. はじめまして。昨年9月からずっとROM専を貫いてましたNSGと申します。
    白ゆり・・・さんの攻撃的なコメントを見て、
    もう、もう、もう我慢ならず、初めてコメントした次第です。
    本題とそれるかもしれません、お許し下さい。

    私もチップさんとほぼ、同じような経歴をたどった者です。2世で、中、高学園、国公立の大学に進んだ者です。恥ずかしながら私も創価なんたら賞を受け、その上卒業してからも、全く関係のない、
    行く気も全く無かったSUAなんたら賞(今から考えると選挙前でした)まで受けました。
    今からよくよく考えると、本当にのぼせ上がっていた、いや、のぼせ上げられていたと思います。
    家が貧乏だったので、そのまま上の大学に上がることは全く考えていませんでした。
    というか、その大学を見学に行ってから、全く行く気が失せました。

    現在はほぼ活動せず、覚醒中です。ただ赤いのにはちょいちょい行ってます。
    (情報集めです)ちなみにまだ男子部です(^_^;)
    母はバリ活なくせにやたら組織の文句ばっかり言ってます。
    そのくせ「功徳~、功徳~」といいことがあると全て「功徳スイッチ」です。
    かつて母は3桁もやっていました(金返せ!!)

    全く私は懺悔する気持ちなんですが、白ゆりさんの「創価スイッチ」っぷり、私も他人ごとでは無いなと。
    私もかつてこのような超攻撃的、しかも学会と関係の無いことでさえ、自分と意見が違うひとに
    攻撃的な態度を取りまくっていました。本当に恥ずかしい。攻撃的にしてしまった人全てに頭を下げ、謝りたいのです。恐ろしいことを平気でやっていたなと。本当に恥ずかしくなります。

    それにしても、白ゆりさんのはほんとにひどい。
    確かに盲信者から見ればシニフィエさんのコメントはあまりにも事実過ぎて、スパイシーなんでしょう。
    覚醒中の私から見て胸が痛くなることがありました・・・。
    ただ、それはあまりにも当たっていて、それをズバッと指摘しているからだと思います。
    日本中の津々浦々、シニフィエさんの指摘することに同感する事態が起こっているから、
    アクセスも増えているのでしょう。
    その裏にある、何十年と組織に隷属させられ、抜けだせず、収奪され、やっとの思いで
    抜け出せたシニフェエさんやその他の人の思いに巡らせると、
    それだけズバッと言えるのは当然だと思います。

    白ゆり・・・さんをフォローする人は、果たしてそこまで考えてコメントしているのでしょうか??
    フォローする人は、全国で起こっている問題になりうる活動、行動をわかっているのでしょうか??
    わかっているならそれを全部退治してからコメントしてほしい。
    組織では上っ面だけきれいなことを言っている。
    ただ、組織を変える取組みを、一体何十年やりつづけるの??
    というか変えると職業幹部が困るでしょう。それを餌にしないと組織がもたないのでしょう。

    私は幸いにもこれまでわりと恵まれた組織にいたと思います。
    転勤で見ず知らずの町に行った時も、地元の壮年、婦人さんは、とても暖かくもてなしてくれました。
    (ただ、いまから考えると・・・、貴重な「一票」、「K」目的だったのかな・・と勘ぐってしまいます)
    やれ選挙、やれ折伏というノルマのかかった「営業活動」、エセ本尊、なにかとやかましい幹部、
    くだらない男子部連中、もうこんなのは嫌だと、割り切り、静かにフェードアウトを企てています。
    2010年4月を境に画面からID氏が消えたことが一番の引き金でした。
    不本意ですが、生まれ育った地域を離れとなりの町に引越しも考えています。

    今年、久々に神社に初詣しました。昔、親戚に学会員じゃない人と一緒に行ったきりでした。
    地元にこんな静かで、すがすがしい神社があったのか!!と新年早々感動してきました。
    お参りの後に飲んだ甘酒が格別においしかった。

    もはやこの組織に未来はなく、いつがっつり縮小するか見ています。
    去年は去年でなんたら大会で、なにもかも金太郎飴大会でしたね(^^)

    長々すみませんでした。

  64. 恋人は学会員の外部者、ぱこです。

    チップさん。
    (かわいいHN~豆さんに匹敵だわ)
    創価を中傷するような言葉もネットには溢れていますので、汚い言葉にあまり揺らされることなく、色んな本や映画、歴史に触れてくだ
    さいねー。
    情報難民にならなければ、いつか点と点がつながり、すぅーと雨が上がる日がくるのではないかと思います。
    身近に、バリ活のご両親にすこしもかまってもらえずさみしい子供時代、思春期になり嫌気がさし、自分を傷つける行動をくりかえしてる……と話す高校生の事例がありまして。
    そんなときにそばにいてくれたのは、未来部の先輩だった。
    学会員さんにいわせると、やはりすばらしい組織だ……みたいな流れになるんですが、いやいやそれはちがうだろーと(笑)。
    チップさんが何者だろうと(笑)、自分自身をだいじにね、っていうのか切なる願いです。

    私の周囲の大人の学会員さんの状況は……
    借金があっても財務をし、読まない新聞をとるひと
    子供に借金を肩代わりさせても、財務は続けるひと
    家賃は払えなくても財務はするひと
    体調を理由に仕事にいけなくても、信仰の正しさはものすごいいきおいで語れるひと
    家族の病気や仕事でバタバタしてるのに「そんなことは関係ない。やることはひとつ」と指導するひと
    嫌がる末期ガンの母親を無理矢理入信させるひと
    (入信しないと墓に入れないといわれ、もう死ぬししかたないからいうとおりにするわ、と入信してすぐ亡くなり学会葬)
    狭くて暗い部屋に巨大な仏壇おいて、ひきこもってるおじさま
    民音会員にさせられてる、痴呆で外出もできないおじいさん……
    こんなかんじ。
    中にはお金もちになって、ほらみて!「境涯」だ「実証」だ「功徳」だと声高にいわれる方もいますけどね。
    あまりうつくしくない。
    しあわせを希求することって、そんな形だっけかなぁとおもいます。
    チップさんが半覚醒だろうと、盲信だろうと、いつか愛するひとに出会ったとき、それが外部だったとしたら、お相手やその家族の涙や悩み、あるいは嫌悪の理由に、こころを止めるひとであってくれますように。

    「創価スイッチ」とは、私の周囲に関していうと、攻撃スイッチというより「思考停止スイッチ」の傾向がありますね。
    普段は思慮深いのに「引っ込み思案のひとが新聞啓蒙できて、みなでよろこんだ。そういうのが人間革命」とか平気でいいますから。
    本気で押すのもこわいから、触れないようにしてますけども。
    おとなの女性として、ほんとはそれはまちがっているんですがね(笑)。

    しかしながら。
    ちょっとのぞくだけでもおぞましい言葉(シンパ、アンチ問わず)が乱れ飛ぶサイトと、このブログが同列に感じられるとは…外部からみると驚きでした。
    「自分がすきなものを悪くいわれたら、怒ったり攻撃したりして当然」という考えは、仏教界はおろか一般社会にはありません。
    「悪くいうものはすべて敵」というインプットでしょうかね。
    巷の病院や施設では「第三者評価」というのがありまして、運営、理念、記録、ケアの実際、管理などが適切か、評定を受ける機会をもうけるわけですが、そこで「あなたの病院、ここがだめだねー」といわれて「そんなものは捏造だ。うちの組織にまちがいはない。なぜなら院長も理念も正しいからだ。私のだいすきな病院を悪くいうなんて心外だ。攻撃もやむなし」とはなりません。
    わかりにくいですかね?

  65. シニフィエさんお疲れさまです。
    久しぶりのとんびです。
    ハートさんのコメントその通りです!
    あの会合風景は、めちゃうけですよね。
    なんでYouTubeとかに投稿されないのかな?
    扇子もって歌うのとか、ほんと、ほんと笑が止められない…。
    私もおかげさまでそろそろ脱会したいのですが、統監先の住所が実家なんです。実家の親が統監を管理しています。
    本部に手紙をだしても親が統監管理してたら脱会は無理なのかなぁ?
    先に統監先を移動するのは、ちょっと無理だと思います。
    ドキドキして手が震えそう。。
    呼吸も苦しくなるので、もうちょっと先になるかも…。
    チップさんみたいなとき、私もあったかもなぁ。
    まだ学生で、優しくて、学会を否定されるのが辛くて。
    人の気持ちに寄り添うことが得意で。
    白ゆりさんの事が、指導通り活動してるだけだからかわいそうなんですよね。
    多分、大人になって自分の友達が何十万も財務してるのらみたら吐きそうになると思いますよ。。サラリーマンで結婚して子供二人育てて、家買って、老後資金ためようと思ったら、お財布かっつかつですからね。。まあ、お若いしまだ関係ありませんかね?
    何を言いたいかというと、お金は大事だっていうことです!!老後の白ゆりさんがお金に困ったらかわいそうですよ。
    あなた、同志を金銭的に助けられますか?

  66. 皆様のコメントを興味深く読んでいます。

    散歩大好き様
    >そんな「彼ら」に対抗出来る唯一のことを上げるとするならば「寛容性」しか今の私には浮かびません。

    そうですね、寛容は大事ですよね。
    そんな私も創価に寛容になるのは難しいんですが。

    NSG様はじめまして
    >転勤で見ず知らずの町に行った時も、地元の壮年、婦人さんは、とても暖かくもてなしてくれました。

    これ「いい人」だからじゃなくて、当然魂胆があるんです。
    営業マンが理由なく愛想いいわけでないのと一緒です。
    人材に育てたら自分の福運になる。
    地区で成果が上がる。
    これが自分の使命とMCされての行動です。
    これが能動的なこと?
    バカ言っちゃいけません。
    >やらされてたら地獄、能動的にやれば天国

    やらされて地獄だ思う方がずっとまともです。
    能動的にやって天国を感じる人がヤバいんですよ、白ゆりさん。

  67. 創価スイッチ…
    他人から指摘されたら辛いですよね、やっぱり。
    自分から気づいてしまった方が、
    のど元過ぎたら、かえって楽になりますよ。
    誰も笑ったりけなしたりなんかしないですよ、ここでは多分
    どんなに大変だったことか、と思う。

    清く、正しく、美しく…白きバラひと〜つ
    ちなみに私は星組オシです、
    あ、場違いでした、すみません。
    次ゆずります

  68. みなさん、色々メッセージをありがとうございます(>_<)

    私は、創価の学校に行った訳ではないし、
    ただの田舎の学生で
    両親もバリ活ではないですけど(むしろ父はアンチ笑)これからの人生の上で参考にさせて頂きますm(_ _)m

    母も、信仰は自由やし、どうしても嫌ならやらなくていいと思うよ
    って言ってくれているので。

    今日は朝から憂鬱で、泣いてばかりだったのですが、これも覚醒の副作用だと実感しました。
    これから、大変ですが、少しづつ元気を取り戻していきたいと思います(*^^*)

    風邪などひかぬよう、皆さん元気でいて下さいね☻

  69.  私ははり・きゅうの治療室を自営している40代非活壮年部です。視覚障害の身ではあっりますが、男子部時代には選挙、折伏、牙城会、財務など、バリ活とはいえんまでも、割とまじめに取り組んでいました。青年教学は1級に合格しています。
     白ユリさんのコメント読みました。精神的に不安定な感じがします。たぶんですが、不安定になる時期があるのではないかと思います。ここ数日がまさにその時期に当たっているのではないかと。そしてこのブログに書かれていることがリアルなので、学会のおかげで立ち直った、救われたと思っている、思い込もうとしている人にとっては、その確信が揺らぐのが耐えられないんではないかと。なのであれほど攻撃的な文面になるんでしょう。けど、あんな文面読まされたら学会を正しいとかすばらしいなどとは誰も思いません。
     自分もかつてはネットの書き込みを読むと心が揺らぐのが怖くて学会に関するページは見ないようにしてました。けど、3年くらい前でしょうか。牙城会でも地区の座談会でも活動家が目に見えて減少し活力が衰えていくのが視覚障害の自分にもひしと感じられるようになりました。それでよその組織ではどんな感じなんやろう、と思い、禁断のネット検索(笑)を始めました。はじめは活動家のブログを探してみてました。結果的には私のいる組織と大差のないことがわかりました。そのときふとこんな言葉が脳裏をよぎりました。
     「学会は衰亡しつつある」
     けど、その言葉に何故か心が浮き立つのを感じましたね。そしてはっとしたのです。
     「自分は学会が無くなればいいと思ってるんや
     戸惑いが無いわけではありませんでしたが、少し前に仕事に関することで長年培ってきた価値観がぶち壊れる経験をしていたので、物事100%ということはないなと。学会といえども例外ではない。いろんな角度から眺めてみるべきやろうと、腹をくくりました。
     それからは活動家・アンチを問わずいろいろなブログ、学会について書かれた書籍を読みあさりました。そしたら、出るわ出るわ、池田大作に関する醜聞の数々、。組織ではもう殆ど伝説のようになっている戸田氏と池田氏の間での師弟の絆の物語。美しいですよね、感動的ですよね。けど、そのどれもがアホらしいくらいに脚色されたフィクションであることを知ったとき、確かに驚きはしましたが、さもありなんとも思いました。歴史を勉強してみるとわかるのですが、時の権力者は自分が権力を得ることの妥当性を主張します。実際には簒奪であっても、自分は前の権力者から後を託されたのだ、と言い立てるのです。池田氏でいえば、私だけが先生をお守りした、とか、戸田大学で学問万般についてご教示をいただいたなどの類いです。果たしてこれは真実か?
     これくらいなら教団トップの醜聞で完結しますが、言論出版妨害事件とか、共産党委員長宅電話盗聴事件などなど、当時の国会において大問題になったり、裁判沙汰になったものも数多い。これはもう学会お得意のデマやでっち上げという言い逃れは通用しないと思います。
     長くなりました。また書きます。

  70. satouさん、すみません。いろいろ試してみましたが、コメントの移動はできませんでした。ちなみにコピペもできません。以前はできてたような気がするんですが、よくわかりません。よかったらそちらからもう一度こっちのスレッドに投稿してください。そしたらあちらのほうを消すことはできます。よろしくお願いします。

  71. はじめまして   you(非学会員) と申します。
    結婚を前提としている彼が学会員だったことがわかり、
    彼との関係に悩む中、偶然にもこのサイトにたどり着きました。

    創価スイッチ という皆さんのコメントを拝見して、
    あぁ。これなのか・・・。と、ある意味シックリして、驚いています。

    私は学会を退会してほしいと思っています。
    彼は、前妻およびその親からの結婚条件として、創価学会に入信したそうです。
    結果的に学会のこと(つまり、創価スイッチ)で元奥様と彼の両親の間で溝ができたことが
    原因の一つとなり離婚に至り、現在まで約20年弱学会員を続けています。

    そのことを知り、
    学会に対して良いイメージを持っていないことを初めて素直に伝えた際に、
    どこがいけないのか?お金稼ぎをしている僧侶や神主のほうがよっぽどおかしい。
    無理やり勧誘をするような行為は、30年も前で今は違うと。
    それは一部の熱狂的な人の行為だと。
    日本でこれだけの人が信仰しているのだと。
    強い口調で、責めるような言い方をされて驚きました。
    質問をしても、返答は解答とは言えず、まったく話にならなかったことを覚えています。
    この話題になるといつもこの状況でした。

    おかしなことだと思いました。
    彼自身、結婚の条件や離婚の原因の一つとして、学会がキーワードがあったにもかかわらず。
    どんな良いところを紹介されても、メリットがあるとは到底感じられなかったからです。

    その後、同棲のために転居し、私が嫌がっていることから、活動はしていません。
    ですが、彼だけ入会している状況で結婚することに
    自分や将来自分の子供ができた際にまきこまれるのではないか?
    自分の両親へはどうすべきか?と、不安を感じていること。

    教えを信仰するのは、個人の自由だと理解するけれど
    ただ、現在幽霊部員の状況で続けているのであれば、
    組織に所属しなくても、教えの信仰できないのか?
    結婚するにあたり、退会することはできないかと。聞いたところ
    彼は、さまざまな反発をして、最後にこう言いました。

    結婚の条件に退会を迫る私に対して、人間性を疑うと。

    彼自身が人間性を疑うような条件のもとで入会させられた学会に対して
    そこから離れてほしい。と思うという、私の人間性が疑われるのかとショックを受けました。

    学会以外のことでも、責める姿勢や言動があることは、彼の性格だと思っていました。
    彼も長年信仰することで、スイッチを押すことが身についたのかもしれません。

    お初ながら、長々と申し訳ありませんでした。

  72. 創価の人が会員の面倒をみて優しくするのは、ただ意味無く優しくしてるわけではないと思います。それがいろいろな意味で最終的に自分の評価に繋がってくるからという事もあると思います。安易に喜んでいては駄目だと思います。同志として組織の思い通りに動いてくれる人を増やすためでもありますから。それも洗脳の一つです。戦争ビジネスのために戦争を仕掛けられていながら、そうとも知らず愛国心を煽られて利用されてるどこかの国の軍人と同じように、宗教にみせかけたビジネスの為に、信仰心を煽られて利用されてる学会員。本人にとってはまったく無益な「戦い」に一生を浪費させられている。ゲームと同じでクリアしてもクリアしても次のステージ(ノルマ)が用意されててきりがない。そして最後に振り返って残るものは何なんでしょう?何年信仰していても、気に入らない人を汚い言葉で罵倒する人間にしかなれなくて、最終成仏境涯などほど遠いのは明らか。なにしろ、人生の終末に来ていて人間革命とっくにできていていいはずのトップ指導者が、気に入らない人を呪うことを推奨してきた組織ですから。恐ろしいですね。その生命状態、境涯がそのまま引き継がれているようです。学会員の創価スイッチ これが入った姿を見たら、勧誘されてる人も絶対にやめるでしょう。私もイケダセンセイ批判をしたときに、いきなり猛犬の顔に変る婦人部の姿を見て、地雷踏んだなと思った事がありました。

  73. チップさん、すみません!チップさんではありませんでした。ごめんなさい…。

    チップさんではなく、クラゲさん、でした。
    クラゲさんと同じような学歴です。

    大変失礼しました。

  74. youさん初めまして。
    完全に彼は創価スイッチ入ってます。
    youさんのことを人間性を疑うっていう前に自分の言動はどうなのかな?って
    普通の状態だったら考えますが、創価スイッチ入っていたら、それも考えないんです。
    かつての自分もそうだったので。
    個人的な性格でも違ってくると思いますが、信心強情にすればするほど、創価スイッチが入りやすく、間違いなく攻撃的になりますね。実際私がそうでした。今もその癖が出ます。
    もともとの性格もプラスするので、創価を信じている時点でスイッチが入ってしまうため、これから創価の話をするたびにお話にならないお話を延々としないといけないかもしれません。

    宝星さん、もしかしてべるばらですか。
    しろき~ばらひとつ~って。
    もしかして同じものを見てきたのかな。
    今は観に行ってないけど、べるばら時代はよく見ましたよ。
    すみません、テーマに関係ないことでした。

  75. youさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    さきほどアップした新しいスレッド「覚醒の瞬間」にも書いたのですが、30年前の私が自らの創価スイッチによって婚約者から一方的に遠ざかってしまいました。30年後の今でも同じようなことが起きているのかと、正直ショックです。そんな私がこう言っては申し訳ないのですが、youさんの彼氏さんは、よほどのことがないかぎり創価を優先すると思います。もちろん私とyouさんの彼氏さんは違うとは思いますが、お話をうかがう限りでは、こと創価に関しては絶対的に優先してしまうのが現実だと思います。たとえ万難を排して結婚しても、子どもができても、すべては創価が中心。何事も創価が正しくてほかはまちがいという考えから離れないと思います。それだけやっかいです。……書いてて自分が情けないです( _ _;)さらに創価を信じる自分を認めないyouさんを「結婚相手としてふさわしくないのではないか」との疑念さえ持っているかもしれません。もちろんそれは彼氏さんの本心ではなく、創価に洗脳されているからこそ出てしまうとんでもない疑念です。私は今でも信じられないのですが、まさにそのような感情によって、結婚相手として彼女の親にも挨拶し、彼女の実家に泊まったりしていたほどの付き合いであったにもかかわらず、彼女を通して彼女の母親が「相手が創価学会なら反対だ」と言ったと聞かされただけで、急激に彼女から心が離れていきました。ほんとに自分のことながら信じられない急激な心変わりだったんです。まさに何かに取り憑かれたような状態でした。今思えばこれが創価スイッチなんだとわかりますが、このスイッチは自分ではどうしようもないみたいです。彼氏さんはちょうど魔法使いによって石にされた王子様のようなもので、もしかしたらyouさんの愛によってもとの人間の姿に戻せるのかもしれません。私の場合、彼女はどうしても私のことが忘れられなくて、自暴自棄に陥り、荒れた生活のあと、ほとんど会いもしないうちにお見合い相手の男性と遠い地で結婚しました。結婚したあとにも、ときどき夫の名前と私の名前を呼び間違えたりしたそうです。30年後に彼女と会って、その話をされたときには、私は彼女の前で号泣しました。でも彼女は「私はこうして幸せになったから安心してって言いにきたんだよ」と言ってくれました。そして私のうつ病が始まりました。
    私の経験は30年も前のことですから何とも言えませんが、結婚の条件として彼氏さんを脱会させようとすると、今の彼氏さんの心は創価をとる可能性はあると思います。たとえそれが本心ではなくともです。それほど創価の思想は独善的で排他的で自分以外のものを蔑みます。つまり創価を否定するものはたとえ大好きな彼女であっても見下してしまうという恐ろしいマインドコントロールが働きます。はたして冷静な話し合いが彼氏さんにできるのかどうかわかりません。私も一旦は「僕がちゃんとお母さんを説得してみせるから安心して。君もきっとこの信仰に出会えてよかったと感じるようになるよ」などと言っていました。その下の根も乾かないうちにコロリと私の心が離れていきました。おそらく彼女にとってはおそらく何がなんだかわからなかったと思います。
    youさん、なにも脅すつもりは毛頭ありませんが、それくらいの覚悟で臨まないと創価スイッチを打ち破ることはできません。それこそ人を石にしてしまう魔法使いと戦うような話です。こんな暗いことしか話せなくて申し訳ないんですが、創価の問題は根深いということは知っておいて欲しいと思います。どうもすみません。

  76. Kickeyさん、わかってもらって嬉しいです(^〜^)
    関西へ主人の転勤でついてきた頃、慣れない新生活、
    出産して間もない下の子も、上の子もだんなに押し付けて
    観に出かけ、どっぷりハマってしまいました…HNの所以です。

    いま思うと、創価学会から離れて淋しかったり心細かったり、
    ぽっかり穴が開いたところに、ピッタリはまったのでしょうね…
    こんなケースは少々ミーハーであまりにもと思うのですが、
    その辺りで踏ん切りつかなく迷っているのであれば、
    そうした普段の生活で何気ないよりどころを見つけるのも、
    無理のない覚醒のチャンスにつながるかなあ、と思います。

    管理人さん、かってなコメントご容赦を
    次のテーマまじめに取り組みます

  77. kickeyさん、signifieさん

    コメントありがとうございました。

    学会のことならず、彼と議論をすると
    彼は感情的になり。責め立てるため。
    議論にならなくなり。解決に至らない。
    そんな繰り返しでした。

    私も仕事において、誰かを説得させたりリーダーシップをとる場面があり
    積極的傾聴やディベートなど様々な研修を受けましたが
    それとは確実に違うと。

    不思議に思っていたことが
    ここで皆様に会うことでようやく繋がりました。

    彼は功徳がどうだとかにはあまり関心がないそうです。
    学会を通じて様々な人との交流し教えを学ぶことで
    自分を強く変えてくれた組織だと
    そう言っていました。

    ですが、彼は
    防御するために攻撃するスイッチを身に付けたことで、
    自分が強くなったのだと解釈してしまっているのだと思います。

    簡単に変わるものではないとのご助言、ありがたく受け止めます。
    婚約破棄も覚悟をしております。

    ただ、
    これまで私はスイッチを知らないながらも
    言い合いになったときに
    話し方や感情的になることは
    いけないことだと。解決にならないと。彼を諭して、
    わずかですが、彼が変わってきたところもあります。

    どこまで私にできるかはわかりませんが
    後悔しないように
    自分が消耗しすぎないように
    希望に賭けて進んでいこうと思います。

    ありがとうございます。

  78. シニフィエさん、こんばんは。学会員の彼との関係に悩んでいる咲良です。お題とは違う書き込みですので、掲載はお任せします。
    ここを度々閲覧するきっかけになったマキさんからコメントをいただき、嬉しくてまたコメントしてしまいました。
    マキさん、ありがとうございます。
    また、他にもたくさんの方からアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。

    まだまだ私の中での結論は出そうにありません。。。
    でも、彼と一緒になるのであれば、彼が自分の家族・組織よりも私のことを考えてくれるのか、それだけだと思っています。
    仲のいい友達にも勇気を出して相談しました。
    幸い私の友達(彼のことも知ってます)は「咲良は入信しなさそうだし、彼が信者でも咲良と彼と距離を置いたりしない」と言ってくれました。
    彼が裏切った時は力になってくれるとも。
    そう言ってくれる友達がいるので、今はニコニコしている彼の家族に結婚後に疎まれても、痛くもかゆくもありません。

    マキさん、新しいこといいですね^_^
    私も彼との問題でいっぱいの頭をリフレッシュさせるため、春から資格取得や運動にチャレンジしようと思っています。

  79. 言ってることと、やってることに違和感を徐々に感じて覚醒が始まりましたが
    やはり決定的だったのは誰もが一番池田に近いと認めていた超側近の副会長の話を直接聞いたときでしたね
    あれだけ永く近くで仕えたけれど、朝晩の勤行や唱題をする姿などほとんど見たこと、聞いたことがなかったと!
    そしてまたお若い方は記憶にないかもしれませんがこの副会長を造反者として罵り
    挙句の果てに学会に一千万円要求してきたとでっち上げ聖教新聞にでかでかと載せたと聞いたとき、なんて恐ろしい池田学会なのかと怒りに震えました
    私がいつそんなことをしたのかはっきり答えてほしいと怒ってました。私は絶対してませんと
    人を貶めるためにはなりふりかまわづなんでもやるどこかのお国とそっくり
    新聞はいつも最終チェックは先生がされるのでこれは先生がそうだと言ってることだといわれてました。いまだ名誉回復はされていません
    学会員のみなさんこんな恐ろしい男があなたの師匠なんですよ
    こんな男が皆さんの幸せを考えて題目など送っていたと思われるのですか?
    こんな男に何をおこたえするのですか? 多額の財務ですか バカらしいと思いませんか?
    そろそろ目を覚ましてもいいのではありませんか
    先生の頭にあるのは金、金、金・・・・・・・・・・・・・・のみです
    もっとも今のみじめな姿では頭の中はどうなっているのやら
    まず宗教じゃないことを悟ることですよ ビジネス

  80. 私も、行き着くところ、半島の独裁国に似せた王国を
    目指しているのではないか、ぐらいに思います。

    公明党の与党でありながら後ろ向きな外交政策…
    国際的に求められているグローバル経済を進めていく
    現政権とは相容れません。
    時代としてはグローバル経済を担って優秀な企業戦士が
    遠い国へも出かけていって、中東を含む不安定な国々に、
    経済的な側面から援助していくことで平和へとつなげているのです。
    日本の役割を考えると、リスクはあっても選択せざるをえません。

    SGIには財務によるお金を出しても、実体について確かめようがない、
    ましてや飾り立てたものでない真の平和を確かめられますか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中