はぁ?功徳って何ですの?

いつも言ってることですが、創価がどんなおかしなことを言っても、それが宗教であるのであれば、そんなもの知ったことではありません。イワシの頭にエコエコアザラクって夜通し唱えようが文句は言いません。それこそ信仰の自由ですからね。
問題は会員からお金と労働力を徹底的に奪い取ってしまう詐欺行為の手段として宗教を利用していることを問題にしているんです。昨日からみなさんがお話ししている創価のPRビデオにしても、支部に一本をサンプルとして無料配布すれば、少なくともその地区の数だけ売れるんです。全国に創価の地区がいくつあるでしょう。¥3000×全国の地区数でいくらになるでしょう。もとの制作費なんか簡単に取り戻せます。っていうか制作費も末端の会員から吸い取った財務のお金ですからね。財務のあぶく銭をさらにこういった形で増やしてるんです。書籍もそうです。一般の書籍は制作費がかかり、もし売れなかったら大赤字ですが、創価の場合は元手は財務を使えるし、出せば確実に売れます。この方法を幸福の科学がパクってますので、書店のベストセラーランキングに創価と幸福の科学の本がいつも顔を出してますよね。ベストセラーになる書籍の売り上げというのは半端ないんです。そのかわり一般の出版社だと、ベストセラーの影に売れない本の赤字分がありますから、ちっとも儲かりません。でも創価が本やビデオを出せば、確実にも受かるビジネスなんですよね。会員がいやでも買うから、本部としては笑いが止まりませんよね。営業なんか末端の婦人部がしてくれて、しかもその婦人部がお金を立て替えてくれるんですから、こんなに優秀な営業マンは箱にはいませんよ。聖教新聞だってそうです。タダで営業して、自分でも何部も購読して、ほぼタダで配達もしてくれるし、タダで集金もしてくれる。一般の新聞社から見れば夢のような話ですよね(笑)。
こんなことをさせられているのに。会員さんは「池田先生のお手紙を多くの人に届けることができて幸せです」と言ってます。実際は「これでたくさん功徳ポイントがたまってうれしい!」って思ってるんでしょうけど、何もかも嘘っぱちだって気づかないほど、欲に目が眩んでるんです。
そこで思ったんですが、もし「この信仰は正しいんだけども、じつはこれをやったからといって功徳があるというわけではありません」と言われたら、今の活動家さんはそれでも必死で折伏やって、聖教新聞もたくさんとって、財務も借金してまで3桁がんばって、友だちを失くしてもいいからと公明党の票をあつめて回るんでしょうか?
そこ聞いてみたいですね。つまり学会員さんは何のために創価の活動をしているのか?という問いに対して、世界平和だとか、文化と教育のためだとか、利他業だとか、なるほど立派なことを言いますので、、それは確かに立派かもしれませんけど、そのことによって自分に功徳という見返りが一切なくてもやるのか?という話です。これ聞いてみたいですね〜〜(笑)
昔の創価は病人と貧乏人ばかりだと言われたそうですが、その貧乏と病気という人生から抜け出したいという一心で何も考えずに組織の言うことを聞いて折伏をすることで幸せになれる、つまり功徳があるんだと言われて、爆発的に会員数を増やしてきました。最初は「このご本尊にお題目を唱えるだけで、貧乏も病気も絶対にすべて解決すると言われて入会しますが、入会すると、新聞をたくさんとらなければ功徳はない。財務をたくさんしなければ功徳はない。選挙で公明党の票をとらなければ功徳はないと言われ続けます。そして功徳があるのなら、病気が治るのなら、お金持ちになれるのなら、と信じて言われた通りに折伏、新聞啓蒙、財務、選挙活動を必死にやります。そうすることで友人をなくし、近所から変人扱いされ、子どもはいじめに遭い、引きこもり、あるいは家庭内暴力だったり犯罪を犯すようになる。それでもそれが自分が創価にのめり込んで騙されているとも気づかないまま、いつか功徳がもらえるんだ、今は人間革命の途中なんだ、宿命転換はこれからだなどと言われて、どんな辛い現実があっても見向きもせずに、お金と労働を創価に捧げ続けます。そひて結局は病気も治らない、お金持ちどころか、いくら稼いでもすべて創価がかっさらっていく。まわりの学会員を見ても、みな年老いてもちっとも蓄えもなく、創価学会員でない人と同様に病気で死んでいく。いったい功徳って何だったんだろうと思ってもあとの祭り。結局わかったのは、自分は功徳に目が眩んで、夢のような話に騙されて、お金も労働力も人とのつながりも、家族との絆も自分で捨ててしまったんだということ。
ということで、今回のテーマは「はぁ?功徳って何ですの?」でいきます。
ちょっと漠然としたテーマですが、やはり学会員さんはこの功徳欲しさのために全てを奪われているということに気がついて欲しい思っています。みなさんが活動家時代をふりかえって、功徳というものに振り回されていなかったか。功徳というおいしいエサを欲しがる餓鬼と化していなかったか。功徳に目が眩ませるような信仰のどこが正しいのか。もうちょっとぶっちゃけて言うと、公明票をとると功徳があると本気で思っている自分が恥ずかしくないのか、といったことです。過去の自分のこと、現在のまわりの学会員さんのこと、身近にいろいろなエピソードがあると思います。私も自分で思い出してみて、人に言えないほど目が眩んでいたようなことがたくさんあります。もちろん、損得抜きで「この仏法を広めて平和な世界にしたい」という熱いロマンもありました。しかし卑近なところで「この信仰で自分だけラッキーだといいな」という腹黒い自分もいましたね(苦笑)。まあ、功徳というテーマで、いろんなことが脳裏を横切るのではないかと思います。そして、結局は「こんな詐欺団体に功徳があるわけがないと」気がつくに至ったのが私も含めた皆さんですので、その辺りのことをお話いただけると嬉しいです。
これは創価は間違いだと思うけど、日蓮仏法は正しいと10年ぐらい信じていた私の反省点でもあります。創価はおかしいが、ご本尊やお題目には力があるなどと、未練タラタラしがみついて脱会に今ひとつ踏み切れないでいる未活の学会員さんのためにも「創価の信仰に功徳などあり得ない」とハッキリキッパリ言ってあげて下さい。よろしくお願いします。

広告

はぁ?功徳って何ですの?」への117件のフィードバック

  1. この題目は1遍でもすごい力がある!
    それを信じるか信じないかだ!とかなんとか地区で言われました。
    信じてる人には功徳うはうは、功徳がない人はいまだにまだ信じてないからだ。って。
    叶う叶わないはご信心によりなんちゃらってね。御書にでてるしさ。
    都合のいい教えですよね。こんなこと、昔はマジ顔で信じていました。

    1遍でもすご~~~~~~~い力があるなら、信じようが信じまいが叶うはずです。
    宇宙を貫く法なんでしょ?神羅万象一切の現象を動かすんでしょ?
    しかもどうして1遍でもすごいのに10時間唱題なんてするんでしょうか?
    我ながら、素直というか、バカだったんだな~って思います。
    冷静になればインチキな教えだってわかるのに。

    雑念が願いを叶わなくしている。一念が乱れているから。
    3時間唱題しても残りの2時間半は「眠たいな」って思っていたら叶わないだとか。
    よく、いろんなインチキ指導が浮かびますね。

    現証が大事なんですよね?
    私の一番の願い、いまだに叶ってませんけど。
    大金持ちなんてならなくていい、ささやかな一家和楽で、それでいいのに
    それすら、まったくかなっていません!!!
    音信不通、離散状態のきょうだいもいてるんですわ。
    この信心してからおかしなったんですけど。

    なんだかいいことがあった!功徳だ。って言うけど、
    唱題していいことがあったとしても、それは「引き寄せの法よ則」で、
    自分の心がそうだと思っている一念が、そうなったんだと思う。
    信心していない人でも確実に「願い」は叶ってます。
    ず~~~っと「結婚」を夢見ていた同僚。どうみても無理っぽい(年齢とかいろいろ考えて)
    けど、本当に実現させましたよ。びっくりです。
    やっぱり引き寄せの法則と自分の一念です。

    功徳なんてそういうもんですよ。それをさも、「選挙頑張ったから」とか、
    「新聞推進、今月は頑張ったしね~」などと言います。

    そんなもん一切関係ないちゅうねん~~~~~!

    非活になってから「罰」も怖くてなかなか踏ん切りつかなかった。
    母との関係もあったし。
    でも冷静に考えてみたら「功徳」がもともとないのに「罰」も存在しないと。
    そういう結論に至って、おさらばしました!!!
    勤行抜けたら朝からいいことなかったとか、言うけど、
    「勤行してない」ということでびくびくするその気持ちが悪いこと引き寄せるんです。
    そもそも朝の勤行できず寝坊したこと自体、朝からリズムが狂ってるんです。
    そんなの信心関係ありません。一般だって起こることです。リズムの好、不調はあります。

    でも女子部の先輩に、現証が早く出る人って「いのちがきれいなんだって、よかったね」
    って励まされたことあります。
    何を根拠に「いのちがどうの」って言えるんでしょう?
    完全にオカルトや魔術の世界です。
    信心やめて一週間以上たちます。いいことも結構ありますよ!
    功徳なんてまやかしです。詐欺の道具です。そう結論してます。

    いろいろ片付けていくにつれ、昔の財務の領収証など見て、落ち込んでしまうことがあるほど、自分はバカだったと感じている、今日このごろです。長くてすみません。

  2. 本来、宗教とは功徳(見返り)を求めずに、ただ人々のために奉仕していく姿勢のなかにあるべきだと思ってます。例えば、マザーテレサみたいな偉人達のような姿勢です。
    思えば創価学会は、「悩みが解決する」とか「病気が治る」とか「いい仕事に就ける」とか「金持ちになれる」とか、宗教をネタに様々なエサを使って会員を騙し、お金と労働力と当たり前の価値観さえ根こそぎ奪い取ってきました。
    つまり、悪質な詐欺団体そのものってことです。
    モニカさんがおっしゃっていたとおり、創価学会が宗教団体であるならば、他人に信仰を勧める(進める×)ことも自由であるべきですが、悪質な詐欺団体と気付いたからには、それを他人に勧めることを許す馬鹿が何処にいますかっていうことです。
    それから、創価学会が世界平和に貢献してるとか寝言を言っているおめでたい方々がおりますが、これはキリスト教の匿名さんがコメントされているとおり間違いですね。世界平和に貢献しているどころか、創価学会の組織を護る為だけに存在するコンペイトウを使って、日本を軍国主義に逆戻りさせてます。
    世界平和に本当に貢献している方々といえば、例えば戦争の愚かさや悲惨さを、命と引き換えに伝えてくださった、山本美香さんのような偉人達のことです。
    選挙に負けた腹いせに、若者を使って大勢の前で責任者を罵倒させるような愚かなじいさんのことではありません。

    コージさん、キレのいいコメント、素晴らしいです。これからもよろしくお願いいたします。
    kickeyさん、お母様との関係が少しずつ改善されているみたいで安心しました。
    ユーモアのわかるお母様ですね。
    (^_^)v

  3. 御書に「功徳とは六根清浄なり」

    お山も創価もその他の日蓮関係の団体の会員みていて、どこにも「六根清浄されている人間」がいてません。

    口汚くののしりあったり、暴力働いたり、創価の人間見てたらよくよくわかります。

    南無妙法蓮華経となえても少しハイになったり、スゴくハイになったりするだけですよ(^^)

    私としましては

    創価の活動やめて、収入が増えました。
    創価の活動やめて、貯金が増えました。
    創価の活動やめて、世界が広がりました。
    創価の活動やめて、家族との時間が増えました。
    創価の活動やめて、睡眠じかんが増えたので健康になりました。
    創価の活動やめて、幅広く意見が聞けるようになりました。
    などなど、枚挙にいとまがありません(^^)

    こういうのを創価脳では「はじめはよいように見えても、あとで大変な目に合うぞ!」と言う脅しがかかります。

    人の幸せを素直に喜べない可哀想な発想ですね。

    幸せは自分自身の思いと行動で決まります。
    外的な要因もあるでしょう。

    外的な要因で思い出しました。
    最近、創価から離れて人の話を聞くことができるようになりました。
    事業構想大学院大学の天明教授の著作に「御先祖さん大切にしてますか?」とありました。

    自分を産んでくれた両親、そして祖父母、そして・・・代々の御先祖様。
    「先祖崇拝って邪宗やと思ってたけど、人として当たり前やな」と思えるようになりました。

    もし、自分の死後、自分の子孫がイワシの頭教団に入って墓参りもせず、イワシの言葉を気が狂ったように何時間も唱えてたらどう思うでしょうか?(*_*)

    イワシの言葉で「御先祖様の成仏を祈ってますよ!安らかに!」と汗だくになって唱える息子。

    途中で鼻をかみながら、トイレに中座しながら、ケータイさわりながら(^^)それでもブツブツと呪文を唱え続ける息子。

    顎関節症になろうが、足が痛くてモゾモゾしようが、立ち上がったとたんに足がしびれてぶっこけようが、それでも呪文を唱え続ける息子。

    マンションで隣近所気にせずに大声で、唱えつづける。「大声での念仏禁止!」の貼り紙を張られても「念仏ちゃうねん、ナンミョーやねん」といいながらもブツブツと呪文を唱え続ける。

    奥さんが家事をしていて大変な中、「ナンミョー」と唱え続ける息子。

    「おい、お前、違うって!」と、ツッコミ入れたくなりますよね。

    ちなみに上記子孫は私のことでした(>_<)

    「お金持ちになりたいのはわかるよ。健康になりたいのもわかるよ。でもな、その前に人として大切なことあるやろ?」

    【人として大切なこと。当たり前のことをしながら生きていく中に、苦悩もあるし嬉しいこともある。これを乗り越えたときの喜びや味わったときの感情を功徳というのかな?】と思いました。

    イワシの頭教団にはバチが山盛り!
    中枢の金と権力の快楽のために、人を騙して洗脳して、人間として非常識きわまりない行動を起こさせ、それを正しいと思い込ませてある。
    そりゃ、ロクナコトおきませんわ。
    父も母も被害者です。

  4. 勤行に関してはkickeyさんの仰る通りだと思いますね
    ウンコタレのみなさんの師匠は勤行唱題をほとんどやってなかったんですよ
    初めから罰や功徳なんて到底頭になかったのでしょう
    こんな人間が何で信心の指導者なんですか、少しは疑ってみては??????
    詐欺師と言われても仕方ないですよね。
    早く気付けよ~~~~~~~!

  5. 池田さんの今の姿そのものですね。
    あの姿をみて普通の人なら「はぁ?功徳って何ですの?」と1発で覚醒すると思いますけどね。
    死ぬ前の5年間が1番幸せな境涯になれるといわれてきましたが、あの姿がそうなんですか~?

    あと、覚醒してから1番思うのが、義両親と自分の両親の老後の違いです。
    私の両親は学会がダイキライ。
    私が入会以来ずっと「気色悪い団体」「あんなのは宗教とは違う」「創価の話はするな、気持ち悪い」と会うたび激しい学会批判をしていました。
    でも、ずっと元気いっぱい。
    80前後になった今も、夫婦とも病気知らずで元気に国内外へと飛び回っていますし、多くの友人達に囲まれ、金銭的にも身体的にも悠々自適のゆとりある老後です。
    私にとっては、理想の老後の姿です。

    反対に義両親は、半世紀近くも創価の信仰を盲信しながらも、同じ80前後でありますが、次々と色々な病気をして、今では会合も参加できなくなり、2人してほとんど家にこもりっきりです。

    10年前には、老後にこんなにも大きな違いが出てくるとはわかりませんでしたが、今こうして歴然とした違いをみると、創価には何の功徳もないってことがハッキリと目に見えてわかります。
    義両親は、とても良い人です。
    でも、半世紀近くも活動漬けの日々、題目も相当あげていましたし、夫婦で幹部もしていました。
    財務や書籍などでお金をむしりとられ(財務は数千万以上)選挙で友人を失い、今の老後です。
    私からみたら散々創価に利用されてしまって好きな事もほとんどできなかっただろうに、可哀想だなと思うのですが、義両親は子どもや孫たちが創価の活動家に育った事が最大の誉だそうです。
    そして、主人も義兄姉も、そんな義両親の姿を「最高に幸せな老後の姿」だそうです。

    私からしたら、は??どこが??こんな老後はまっぴら御免だよーーーーー!!
    創価フィルターがかかってしまって正常な視点で見えなくなってしまうのかもしれません。

  6. はじめまして。夫婦で学会員で旦那は2世のバリ活幹部。私は1世の未活白ゆり長です。私は覚醒してますので脱会してますが離婚はしたくないので我慢してそのまま在籍してます。未活ですが白ゆり長も辞めさせてもらえず、新聞長も辞めさせてもらえず、ストレスたまりまくりです。昨日、地区の担当幹部のかたから5・3だか会長就任何とか周年のお祝いだから新聞啓蒙をみんなしてるしアタナのブロックの未活の部員さんもやってるのよ。だからアナタも頑張りなさい的なことを言われたので、ウチは旦那さんが啓蒙してるし家計的にもそんな余裕は無いと最初はやんわり断ってましたが、あんまりにもしつこいし、子供さんが幼稚園から小学校に上がったんだから学費浮いてるでしょ!?と来たので頭にきたから出来ないものは出来ない!!!と強く言ったら逆ギレされました。新聞啓蒙したって聖教新聞社が儲かるだけやのに。アホらし~!だいたい師匠のお祝いなら直接師匠宅に花でも送っといたらいいんじゃないの!?
    そんなこんなで地区婦に一応担当幹部の件を伝えたら、気持ちはわかるけどあんまり言うと罰もらうよ。と言われ。イヤイヤ、失礼なこと言われてキレたら罰もらう!?有り得ん。
    とか考えてたら私自身バリ活だった頃、そうやってオカシイ事や矛盾してる事を伝えても信心で受け止めろ的な事を言われて素直に聞いてましたが、自分の気持ちを押し殺して何が正しい仏法なんでしょうね!?だいたいウチの旦那もそうですが信心してて幸せには見えません。だって私と居て幸せそうじゃない。

  7. 「はあ?功徳って何ですの?」プラス「罰って何ですの?」
    本当に両方とも こじつけが ひどいって言うか・・・はあ?感 満載というか・・・

    女子部時代の地区婦の話。
    地区の婦人部の娘さんが嫁ぐ時、その母親が持参金4桁持たせたそうで、娘さんに未熟児が生まれたことに対して、地区婦いわく「財務けちったからよ、持参金すべて財務しとけば、まもられたのに。」と・・・?!
    その時 私は 財務は ケチると よくないのか~とMCされましたが、今 冷静に考えたら、財務と未熟児が生まれたことに何の因果関係はないし、じゃあ 4桁財務をしていたら 健康児が 生まれたのか?
    4桁財務をして 未熟児だっても 「財務のおかげで 赤ちゃんの命が助かった」と功徳扱いされてたんでしょうね。
     
    私は以前、交通事故にあっているんですが、(たしか 選挙前)「大きな戦いの前には、
    摩が競い起こる」とか「軽傷ですんだのは 信心してきて守られた」とか いろいろ言われましたが、退会した今、もし同じような事故にあっても 「退会した罰」と 周りの学会員は 思うんだろうな~。

    退会したからといって 幸せが訪れるわけではないけど、一つ一つの出来事に
    やれ功徳よ~、やれ宿業よ~、などいちいち こじつけずに生きていけるというか、
    縛られないのが 「退会したからこその功徳」といえます。

  8. たくさんの皆さんから私へのお気遣い、ほんとにありがとうございます。
    創価が会員への脅し文句として使っている「謗法は地獄行き」ですが、学会員さんから言わせると、私なんかはもうとっくに罰とやらが当たって当然ではないかと思うのですが、一向にそんな気配はありません(笑)。きっとこのブログを見て創価スイッチが入った活動家さんは、はやくシニフィエに罰が当たりますように〜、悪いことが起きますように〜って思ってるんでしょうかねー(笑)
    創価の仏壇を叩き壊しても、どなたかのように御本尊をシュレッダーかけて燃えるゴミにだしても罰なんか当たりませんよ。同様に学会員だった53年間に功徳と思ってきたことも、単なる思い込みだったことがよくわかりました。創価には功徳もなければ罰もない。ただお金と労働力と友人を奪われるだけです。ただそれだけでした。あ、私の場合は婚約者を一方的にすててしまった。すてると言う表現は相手に対して失礼と思いますが、しかし洗脳されまくっていた当時の私はそんな最低の人間でした。今思えば創価学会員だったことでよかったことなどひとつもありません。功徳なんかあるわけない。それは創価が宗教だと思ってるうちは絶対わからないでしょう。いいことがあったらすべて功徳と思うような脳みそにされてますし、悪いことがあっても転重軽受とかなんとか吹き込まれて「これくらいで済んだ。これで過去世からの罪業を消すことができたわ。素晴らしい功徳だわ〜!」と喜んでるんです。で、過去世の罪業がなくなったというわりに、あいかわらず悲惨な生活をしている学会員さんのなんと多いことか。
    ちなみに昨年いくつかの全国的な賞をいただきました。今年の夏は、ヨーロッパのある国で開催される発表会に日本代表として8人の中の一人に選んでいただきました。仕事の都合で発表会には行けないのですが、その発表会は日本でも開催されて、ヨーロッパの作家との交流もできるようになりました。また同時期に国内で60人の作家の一人にも選ばれまして、先日その準備が終わったところです。
    こんなことを書くと、決まって創価スイッチの入った活動家さんが「地位や名誉に固執して自慢話ばかりしたがるせこい人間だ」などと言ってきますが、私が言いたいのは仏壇を叩き壊そうが、このブログで脱会者を増やそうが、罰が当たるどころか「これはなにがしかの功徳じゃなかろうか」と思えるほど幸運が続いているということです。創価をやめてから起こった悪いことといえば、創価の実態に気づいたショックでなったうつ病がまだ残っていることぐらいです。こんなことを書くと創価スイッチャーさんは決まって「今に何かある。きっとろくな死に方はしない」と言います。
    学会員さんは脱会者が不幸になることを祈り(呪い)、悲惨な死に方をすることを願っています。いつも他人を呪っているカルト宗教団体ですよ。で、現実を見ると学会員さんのほうがお金も労働力も社会的な信用もなくして年老いていますから、そっちのほうがろくな死に方はしていないように思うのは私だけでしょうか?

  9. 功徳って客観的な説得力が大事ですよね。
    どう見ても惨めな生活をしているのに、
    「私は人生で何が価値的か学んだ」
    「それが一番の功徳だ」
    などとほざいてるのがいちばん見苦しいですね。

    経済や健康に恵まれないのに、ムキになってでも自分の選民っぷりを訴えないと気が済まない学会員。
    「でもそれに負けてない」
    「金じゃない人生を知っている」
    「最高の哲学を学び智慧を湧現できる」
    「生死観が確立している」
    痛いですよ。
    そんなもんいい大人なら誰だって考えています。
    だから殊更それを大げさにアピールするあなたは、なんでそんな惨めな生活になっちゃうわけ?
    そんな有難い哲学がなんで実生活に反映されないの?
    そういうのは単純に
    「全くご利益がない」「力がない」「インチキ」「騙されている」
    っていうんですよ。

    ぴろんさん、組織の隠ぺい体質は私もそうでした。
    脱会したのに、直接話していない人には「モニカちゃんはちょっと今出てこれない」と伝えてあるだけで、統監など見ないヒラの部員さんには隠してありました。
    そんな話になっていたの?と私がびっくりしましたよ。
    決して
    「彼女は創価のおかしさに気づいたと言って脱会しました」
    とは教えません。
    脱会したことを隠すのは、トップも末端も同じですね。
    これじゃあ会員は衰退にも気づきませんよ。

  10. みなさん、こんにちは。
    2回目の投稿となります。

    レモンさん、私も同じように思います。私の場合は夫の家族がとても理想的な家庭で
    義理両親はいつも2人で旅行に出かけています。仲良いです。
    私の方の親は、母は二十数年前に亡くなり(自殺)、その十年後は父の借金問題で一家離散です。
    私は三人兄弟の末っ子ですが、上の兄弟は全てを妹の私に押し付けて逃げていきました。
    「女子は門を開く」この御書の言葉を胸に、女子部で活動に励みました。
    一家和楽の信心を実現させたくて・・・
    友人2人に本流もしました。新聞啓蒙も、選挙も。
    十時間唱題にも励みました。創価のお墓も買いました。
    でも、十数年経った今(もう脱会していますが)でも功徳なんてありません。
    何でも願いが叶うなら、家族仲良くやっていけるはずです。それだけを願ってきました。

    かつては創価家族って温かいって思っていたお花畑な私でした。もちろん周りには優しい学会員さんもいました。助けてもらいました。
    でも、特に婦人部になってからは理不尽なことを言われたり非常識な行動に我慢できませんでした。
    どこが「仏の使い・地涌の菩薩」の言動なのでしょうか?

    創価の家庭より、義理実家の方が私には居心地がいいです。

  11. シニフィエさん、皆さん、

    こんにちは。

    元二世の雪風です。

    最近、いろいろあわてていて、申し遅れておりました詳しい自己紹介がまだでした。

    【雪風のプロフィール】

    元学会二世。福子

    元役職 〇〇本部 〇〇部
    (特殊な方面の部ですので、詳細は伏せます)

    元公明党 党員(党員証は、破り捨てました)

    家族 なし

    (精神病死、事故死?等…無念の他界)

    婚約者 あり

    (今回、脱会を、促してくれた最愛の人です)

    2015年5月16日(土)今後の自分の人生の自由を尊重し、日本国憲法の信教の自由に基づいて脱会。

    おおまかに、こうです。

    この度、スマイルさんの告発に、勇気をいただき、こちらに投稿いたしました。

    皆さん、あらためまして、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    さて先日、コピー本尊(ゴミ)を、シュレッダーして、脱会宣言しましたので、自分個人的にはもう創価の信者ではなくなりました。

    しかし、周囲の反応はと言えば…とっくに信じてもないのに、知り合いから「え?でも学会員でしょ?学会員って、辞められないんじゃないの?辞めたら、罰が当たるんでしょ?」とか言われるのは、やはりかなりのストレスです。

    私は、過去にそれは何度も何度も何度も、地区に脱会手続きさせてくれ、と言いましたが、全く受け付けてくれず、逆に〇〇本部の連中に、諫められ、指導される始末でした。

    実感として、やはり創価の幹部との対面での脱会手続きは、無理なんだな…と感じました。

    本当にウザいです!

    かと言って、

    独自の手製による脱会届けが本部に到着した所で、確実に統監削除してくれるのかどうかの、決定的な確認が、どうしても出来ません。

    そもそも、創価には、脱会の基準がないんだろう、と感じます。

    本部に電話で確認して、電話の受付担当者が、脱会手続き完了です、と言われたところで、削除なんかされてないと感じます。

    絶対に削除して欲しいなら、弁護士でも雇うしかないんだろうか…。(しかしながら、こちらの皆さんのご意見から、きちんと学会の書式で脱会手続きをされた方もいらっしゃる?様子なので、対応は、地域や個人差があるのでしょうか?)

    で、思ったのが、

    ①周囲には、もう学会員じゃない宣言を、根気強くしてゆく。

    ②そもそも、信教の自由が、赤子の頃から奪われていた。

    ③自分の家族が全員亡くなったのは、自分の呪われた宿業なんかじゃなく、創価の活動によるものだった。

    これを、周囲の方には、理解して貰えないまでも、聞き入れて頂けるまで、地道に訴えてゆくしかないんだな、と感じました。

    昨日、親戚には、「脱会したから…」と、一言告げました。

    反応は、やはり、芳しいものではありませんでした。

    が、「あれだけ、ひどい目にあったのなら、もう仕方ないのかもね…」

    と、諦めた様子でした。

    また、詳しくは後ほど、あらためまして投稿に伺います。

  12. 昨日の白ユリ長との会話で、私が脱会したと言った時に、「大丈夫?」って聞かれました。
    その時は何の事か分からなかったのですが、今思うと(罰)の事だったのですね。
    「そちらこそ、しつこい入会や新聞の勧誘、選挙の依頼は人に嫌がられる事ばかりしていると、頭と生き方が狂ってしまいますよ」
    と言い返してやれば良かったと思います。

    今、脱会や非活になる事に不安がある人に伝えたいです。
    脱会しても罰なんてありません。宿業が出て悪い事も起きません。
    このブログを見てる方の中に脱会して地獄に堕ちた、不幸になったなんて書込みが無いでしょ?
    何よりの証拠です。
    他人の不幸を祈る様な基地外な教団です。
    そんな邪な考え方や生き方をすれば、ブーメランで我が身に返ってきます。
    周りの活動家を見てください異常な目をして、
    少しでも創価の悪口を言うだけで基地外な怒り方をするでしょ。
    続けるとあなたも、そうなります。

    幹部の子供が活動家にならないのは親の頭がおかしいと思っているからなんです。
    逆に子供が活動家になったら精神病になるのを沢山みました。嫌なのに親が怖くて、自分に嘘をついて活動する。そりゃ精神に異常を来すよ。

  13. 非活に転じて2年が経ちましたがまだ会員です。
    仏壇は開けませんし御書も新聞も読みませんし選挙支援もしません。もちろん財務も断っています。実質的に退会状態だと思います。
    ふと考えたのですがこんな会員さんは地区内にも大勢おられますがほとんどほったらかしです。
    なのにひとたび脱会したいと口にすると途端に罰が当たると大騒ぎになります。書類上のことだけなのに対応がこうも変わるなんて。罰が当たるならとっくに当たっているはずだし、非活のまま何も変わらないのに手続の有無で当たる罰なのでしょうか。
    統監書類には御本尊以上の力があると言っているようなものですね。この理屈なら外部の人はみな罰当たりですし、辞めたこと自体が尚悪いなら“触らぬ神に祟り無し”の恐ろしい教えだと思います。功徳がないから辞めると言うと罰がもれなくついてくる宗教なんですよね。

  14. ぴろんさん、こんにちは。
    その反応ー。わかりますよー。
    脱会したら不幸になると思われてるから、私も比較的創価以外で繋がってる友達に、
    「幸せになってほしい。」と、言われました。
    脱会したとたんに幸せになってほしいって。。。
    きっと脱会したら不幸になるんだけどkickeyだけは不幸にならずに幸せになって欲しいということじゃないかと思います。
    脱会という方法をとったけど、今まですでに何も活動してなかったから、同じなんだけどね。

    創価にいたら幸せになって脱会したら不幸に?
    一体何を根拠に言うてんねん。
    そういう考え自体差別やろー。選民意識過剰の創価たち。

    以前まだバリ活洗脳幹部と電話で話した時に、
    「今まで、いろいろ乗り越えてきて、創価に感謝してる。」と、なので私がどんなにマイナスのことを発言しようが、質問しようが、聞き入れられないと言われました。

    は?
    乗り越えてきたってさ。そこの家庭よく知ってるけど、
    創価でなくてもその人の乗り越えてきた事って人間ならあることで、
    創価以外の人でもすごく頑張って生きてますよね。
    自分たちだけが頑張って人生の苦悩を悠々と乗り越えてるような言い方するでしょ!?

    創価でないと、人生の苦悩は乗り越えられないんでしょうか!?

    私も以前は最高の哲学を持ってるから、何でも乗り越えていける、って思う時期ありました。
    すんごい増上慢ですよね。
    人生の何がわかるって言うんでしょう?
    全ては創価の教えと、こういう考え方が連動します。

    一般の創価以外の人もすごく輝いてます。
    要はその人、その人がどう頑張るか。
    創価に所属しているからではありません!
    そこんとこ勘違いすんなよ。特にバ幹部達!

  15. 雪風さん、はじめまして。
    現役支部統監部長のparoleと申します。
    5月24日に脱会予定です。

    退会届けは、本部へ送付してもダメです。
    以下、正式な手続きをご説明します。

    手書きで、次のように書きます。
    「退会届 
     私、○○は信仰する意志がなくなったので、平成27年5月○○日をもって退会いたします。ご本尊は既に処分いたしましたので、返却できません。
    署名・捺印」

    この「退会届」を支部長、または支部統監部長に届けます。できるなら手渡ししてください。コピーでは受け付けられませんので、正本(真筆)を渡して、必要ならコピーを自分で持っておいてください。

    退会届を受け取った支部責任者は「退会受理申請書」に、所定事項を記入の上、雪風さんの書いた手書きの「退会届」とともに、隔月に行われる区・県統監に提出し、遺漏がなければそのまま退会となります。

    特別な理由がない限り「退会届」は拒否できないことになっています。
    正式にはご本尊を返却するのが決まり(カネで買ったのにね)で、返却する場合には「返却同意書」というものを書くことになりますが、雪風さんの場合は既に処分されたとのことですから、そこがきちっと伝われば、退会は受理せざるを得ません。

    一歩踏み込んで言いますと、統監とはご本尊の数です。
    ご本尊がない以上、既に会員ではない、というのが統監の考え方です。
    だれかがぐちゃぐちゃ言ってきたら「ご本尊がないのに会員ってあり得ないでしょ!」と言えば、統監上はぐうの音も出ません。

    地域によって統監処理日は異なりますが、
    私の地域の場合は、6月4日が支部統監を行う日で、本部→区とわたっていき、6月7日には処理されます。
    その結果は、早ければ2週間後には各区・本部へ届きます。

    私の地域で言えば、6月20日過ぎに支部統監部長に、
    結果の記された「マークシート」が送付されてくることになります。
    そのころを見計らって支部統監部長に「前回と今回のマークシートを見せてください」と頼みます。
    雪風さんの所属する地区、ブロックから世帯数が1減っていれば、
    「おめでとうございます!あなたは無事退会できました」となります。

    以上は世帯統監(会員カード統監)の場合です。
    統監には世帯統監と、個人統監があります。
    雪風さんがシュレッダー送りしたご本尊が、いわゆる「お守りご本尊」だった場合は、雪風さんは個人会員として掌握されていたはずです。
    この場合には、世帯数は変化がなく、会員数が-1と記入されます。

    所属する地域の事情により、統監の日程は変化しますが、
    全国的な決まりでは、2、4、6、8……と偶数月に統監が行われ、その結果は遅くとも1カ月後には地元に戻ってきます。
    明日にでも支部長に「退会届」を提出すれば、今回6月度の統監処理には十分間に合うはずです。

    わからないことがあったら、質問してください。

  16. signifie さんアラシとのやり取りお疲れ様でした。
    ウンコタレとのやり取りは改善しているとはいえ鬱の症状を伴う中で仕事とブログ運営とそのご努力は想像もつかないくらい大変であろうと思います。
    しかも、それらウンコタレとの対話を試みながらもその経緯を残しアラシは排除!との結論に至った事はたいへん適切だったと思います。

    さて、功徳ってなんですの?ですが・・・。
    きれい事ではなく私は功徳は特定の宗教を信仰する人にとって最重要のものだと思います。その教えを信じる人にのみ得られ大切なものだと思います。四国でのお遍路さんへのお接待もそうする事がお接待する側に功徳があると言う教えを信じてやっているのですから実害はなく信者も非信者もみなご利益を得られる良い教えだと思います。イワシの頭でも信じる人がありがたく感謝して日々過ごせればそれで良いと思います。何の利益も得られないのに特定の教えを信じる人はいないのではないでしょうか?

    創価の場合は入会を勧める時にはその功徳を得る方法は言わず隠したままできれい事のお花畑の絵空事を並べ立てて創価の魅力を未入会の人に説得しますね。
    そしていざ実際に入会するとその本性を現し洗脳教育を開始し、およそ一般的な「信仰の深化」とはかけ離れた内容の功徳を得るための方法は新聞拡張、常識はずれの寄付、新たな会員獲得、公明党への投票とその依頼を強力に実行しなければならないと教え込むわけですね。
    しかもその教えを実行しなかったり疑ったりする場合は功徳も出ない代わりに罰が出て来るという恐怖心をセットで教え込む教えなのですね。

    それを信じ込んだ「カモ」が功徳のニンジン欲しさにいつまでもニンジン目がけて走り、勝手に「ネギ」背負って持って来るようになるまで煽りに煽り、焚き付けるんですね。
    それが創価の功徳の実態だと私は思います。

  17. 今、ウンコタレがツボのピノコですw

    前のスレで、新聞配達すると子宝に恵まれる云々の話がありましたが、守る会(会館の掃除)で頑張ると豪邸に住める境涯になると言われたのを思い出しました。私と一緒に何年も守る会をやっている婦人部のお家は、築50年の古家や狭い集団住宅、借家暮らしなど、どこも豪邸とは程遠い状況です。恐らく財務などしなければ、ちゃんとした住宅に住めたであろう人達が、もう60代過ぎてるのに、いつか豪邸にとの功徳を期待して夢を見続けているんですね。バカみたい。

  18. parole さん 横レスごめんなさい。
    信濃町本部の現会長宛で私と子供二人脱会届受理されました。
    下の子は大学が県外なので大学合格後脱会届を本部に提出しました。
    上の子も今は県外にいますが、既に脱会届を出しているので組織からの連絡は全くないようなので統監は回っていないようです。私が最後に脱会届を出しましたが、3か月ぐらいかそれ以上経ってから元公明党議員が私がいるのに主人に私の脱会の確認ををしてそれで終わりです。
    本部に提出すると何か月か遅くなるようですが、脱会は大丈夫でした。
    あれから私のところには学会員は誰一人として来ることはなくなりました。壮年部が主人の処に選挙の時と財務の時に来るくらいです。
    創価学会に振り回されることはなくなり、やっと自分らしく生きることができます。
    たまに選挙の交流で県外の学会員が脱会したことを知らずに訪ねてきます。

  19. paroleさん、詳しい情報をありがとうございます。
    とてもよくわかりました。
    これから脱会しようとしているみなさん、是非参考にされてください。
    私もほんとうに統監から抜けているかどうかわかりません。
    「脱会します」と支部の壮年部に口頭で言っただけで、その後は何も言ってきませんし、まわりの学会員と街ですれ違っても、「投票はもう行った?」とか「今度は◯◯さんだからね」といった感じで、私が脱会したと知っているようには見えませんでした。実際にどうなっているのかわかったものではありません。そうやって公式HPにも世帯数827万という数字をあげてるんでしょうね。

    うちの実家のご本尊はキンキンキラキラに表装された大きな常住御本尊なんですが、今は誰も拝むようなことはありません。きっとこれも100万円で買わされたんでしょうね。それに部屋に似合わない大きな電動扉の仏壇に収まっています。もう90歳を超えた母が亡くなったら、実家には学会員がひとりもいなくなりますから、仏壇も処分したいんですけどね。創価の仏壇は先祖を祀ってるわけでもないですからね。

    私が小学生のころに、あの柏原ヤス氏がうちにやってきて(それも夜中の11時頃)、仏壇指導をしていきました。例の調子で県幹部だったうちの母(そのとき父はいなかったと思います)をコテンパンに罵倒して、仏壇をすぐに買い替えなさい!と言ったようです。それで我が家にはびっくりするような仏壇が来ました。昭和45年頃のことです。

    前にも言いましたが、うちの家系では父は亡くなって、母が認知症で創価も何もわからなくなっている状態。子どものいない長男夫婦だけが学会員です。私も含めた残りの3人の子どもと孫とひ孫までの14人のなかに学会員は一人もいません。草創期の幹部の後を継承する子どもはいません。唯一の活動家の長男夫婦も子どもがいませんので、これっきりとなります。これで我が家系から創価はいなくなります。

    私は従兄弟に労働組合団体の書記長がいることを、父が亡くなった後、私が45歳の頃にはじめて知りびっくりしたことがあります。創価の幹部であり公明党議員であった父の甥が社会党系組織の幹部であると子どもに知られたくなかったんでしょうね。

    もうどんな屁理屈を重ねようが、創価が急速に衰退している事実は動かしがたいですし、私の地域の学会員を見てもわかりますが、今現在、いちばん数が多いであろう65歳前後の団塊世代の学会員がそろそろポツポツと寿命がつき始める頃ですので、これから10年後(75歳前後が最大数の組織になる頃)には、創価全体の会員数自体も半減するのではないでしょうか。ということは20年後にどれくらいの学会員が残っているのかわからないくらいです。もうないんじゃないですかね(笑)。なのに「世界公布新時代」と叫ばなければいけない原田会長はどんな気持ちでハッタリかましてるんでしょうね。

  20. 統監カードと脱会手続きの件はparoleさんが詳しく書いておられますので
    地区の視点から話をします、
    脱会者や転出者は出来るだけ速やかに統監から抜いてしまいたかったです。
    統監数が全てのノルマにリンクして厄介なんです。個人カードはそれほどではないです。
    聖教新聞の内部購読率(重要)、選挙の内確率(重要)、活動家率、座談会参加率等々
    全ての率を下げる要因になってしまいます。数字数字で、もはや信仰ではない(笑)
    それと元学会員(脱会者)は再入会するケースが多いので、折伏戦に利用できる可能性があるので統監から速やかに抜いてましたね。折伏見込者としての価値。

    活動家10%→ゆる活(会合参加30%)→未活(家庭訪問可・聖教新聞可50%)→非(家庭訪問拒否・新聞拒否20%)→脱会 脱会者は非活であるケースが多いので、脱会の意志が確認できない。
    地区では新聞(贈呈含む)を入れられなくなると統監から外したくなりました。
    多部数とは関係なく、実配世帯数と内部購読数(率)を毎月3回も報告していたので非活は邪魔でした。
    私がいた地区なので、すべての地区がそうだとは言えませんが参考までに書きました。

    バリ活の地区部長が脱会したとあっては支部のメンツは丸つぶれだし、
    他の活動家への影響や動揺が怖くて隠蔽してるんだと思います。
    あれだけ頑張ってた地区部長がなぜ?選挙ばかりの創価学会って間違ってる?
    何でしょうね。
    スレチですみませんでした。

  21. Paroleさん

    初めまして、元二世の雪風です。

    Paroleさんは、支部統監部長をなさっていらっしゃるとの事で、

    大変ご丁寧に、かつ詳細に、

    退会の正式な手続きの方法を、具体的に教えて頂き、誠にありがとうございました。

    なるほど、Paroleさんの仰る事が確かならば、学会本部に、自作の脱会届けを直接的送付では、残念ながら、事実上脱会扱いはされない様子ですね。

    僭越ながら、当方からの、自分自身の状況の情報がまだ不足していました事を、お詫びいたします。
    これから、過去に起きた、様々な創価組織の体験を、少しずつお話しさせていただきます予定ですが、

    こちらの支部では、

    何度も脱会届けを出して下さいとお願いしたものの、正式な手続きがあると言う事実すら、全く教えては貰えませんでした。

    私の場合ですが、

    状況が許されるのでしたら、支部とコンタクトを取ることも、必要に思いますが…

    …様々な状況の、極めて特殊な事情(支部との人権侵害的な、人間関係トラブル、命に関わるトラブル、警察介入)があり、
    誠にに残念ながら、その方法では統監削除は絶対に叶わないように思いました。

    そのため支部とは、現在、完全に関わっておりません。

    しかしながら、Paroleさんのご厚意は、きっと無駄にはなりません。
    私自身や、亡くなった家族達、親戚は、今でこそ、統監削除は叶いませんが、

    そうした正式な手続きを知る事が出来れば、現在脱会に悩む方には大変に有力な情報かと存じます。

    そして、大変ご丁寧かつ詳細なご説明を頂き、本当に感謝申し上げます。

    ありがとうございました。

  22. ピノコさん
    ウンコタレ、面白いですよね。私もとても気に入ってます。ここ、面白いこと言う人多いな‥。
    じゃ、自分も小ネタをひとつ。去年の夏ごろコメントを投稿したときのことなんですけど、一度だけ、「二郎」ではなくて違うHNで投稿したことがあったんです(二郎という名前を出したくないコメントをしました)。ところが、コメントが承認されたのを見たら、しっかり「二郎」の名前になっていたんです。結構へこみました。喜んでいただけたら「イイね」押してください。

  23. こんにちは。ガラケーからがんばっている加奈子です。先日娘にお母さんパソコン買ってやってみようと思うんだけどと言ったら、お母さんその前にスマホにしたら〜だって。ラザリスさん流れ星さん暖かい御言葉有難うございます。Kickeyさん雪風さん良かったですね。とっても羨ましいです。功徳と言うとインパクトが強かったのは初心の功徳ですかねぇ。初心の功徳はすぐ現れるそうです。私は自分ではどうすることもできない悩みがあり心身共に疲れきって弱っているところに知人の紹介で当時の地区幹部の人の話しを聞かされ入会しました。信心をしたいと言う気持ちより一分でも一秒でも早くこの問題を解決して、普通の生活に戻りたいそういう気持ちのほうが強かっです。年を重ねた今ならゆっくり時間をかけて向き合えば必ず解決すると思えたに。宗教なんかに頼らなければと後悔して15年以上過ぎました 。そして入会して1ヶ月もしないうちに悩みが解決してしまいました。あまりにも劇的でスピード解決だったので地区の人も幹部の人も体験発表しろ体験発表しろと言われしましたよ〜みんなの前で喋ればとてつもない功徳が貰えるあなたには、その使命があるとか言われておだてられて。でもそんなとてつもない功徳今だにもらった覚えないんですよね〜それからはお決まりのコースで入会して訳のわからない者に皆の前で体験発表させて自信を持たせる―試験を受けさせ合格させて優越感を持たせる―役職を付けて責任感を持たせる―そして立派な活動家に育て上げる。覚醒してからはすべてがバカらしく思え脱会を決意しました。だいたい功徳なんて学会の人達だけが言っているだけで、外部から入った私は功徳と言うこともさえ知りませんでした。普段あまり使わないですよね。気持ちは脱会に向いているのですが、それには大きな壁が2つありその1つが先日一回り大きくなりました。ぁ〜あとため息をつく毎日ですが、こちらに寄らせて頂けることと、気にかけてもらって優しい言葉をかけてくださる方々に救われています。

  24. 功徳ってなんでしょうね。
    別れた夫の義母は結婚を機に入信し、以来一家和楽を祈ったのか、経済革命を祈ったのか、、ただひたすら学会活動に励んだ人です。それこそ財務も三桁を何十年としてきたと思います。
    一家和楽を祈り育てた三人の子供達は、三人共が心療内科にかかり、抗鬱剤、向精神薬の薬物依存とアルコール中毒で家庭を崩壊させました。
    子供達と対峙することをさけ、活動と唱題で何でも解決できると本気で思っていたのでしょう。離婚届けにサインをする際、息子に言った言葉が「学会活動を頑張ればなんとかなるから!無駄はないから!」でした。
    いいえ、貴女が学会に捧げた50年は無駄でした。一家和楽を願って三人の子供を家にほったらかし活動をした結果がこれなんです。ちゃんと話を聞いてあげてましたか?
    何でも「お題目を上げなさい」で終わらせませんでしたか?
    三人兄弟(夫の兄弟)は揃って 自分の気持ちを言葉にするのが苦手です。相手を思いやる事ができません。だから友達がいません。人との関わりを大切にしないから。
    気に入らない事があると酒の力を借りて、意味の無いことばで私や子供を傷付けました。
    元夫は離婚の際、子供と離れる事より私と離れる方が辛いと言いました。
    私は妻である前に、母であり友達だったのでしょう。子供への愛情表現出来ない人でした。完全な愛情不足で育ったのだと思います。
    元夫と兄弟は創価の犠牲者だと思います。
    家族の時間を奪われ、母親の愛情を感じる事ができなかったのですから。

    お義母さん、50年創価に尽くしてどんな功徳をもらいましたか?
    闘い続けて、満たされてましたか?

    聞けるものなら聞いてみたいです。

  25. 加奈子さん、ありがとうございます。
    私も言葉かけていただき、嬉しいです。
    なかなか脱会できない環境なんですね?
    私も母がまだ会員だし、いろいろあったので、よくわかります。
    きっと脱会できるときはあっという間にできると思いますよ。
    私がそうでした。ここでいろいろ吐いちゃってくださいね。
    なんでもみんなが聞いてくれると思いますよ。
    これからもよろしくお願いしますね。

    初心の功徳、ありましたね~。
    私も今思えば、功徳でもなんでもないものを初心の功徳だと言われたことあります。

    功徳の反対の、罰論になるんですけど、
    以前、聖教新聞(洗脳新聞)で「功徳の体験」を掲載されると「魔」が入って、
    掲載されたあと、大変なひどいことが起こる。って言われてました。
    実際に掲載された人数人が喜びの功徳を載せてもらった後に、次なる試練が来たって。
    「功徳の体験」を聖教で発表することで、大きな「魔」が押し寄せ、さらに大きな境涯へと進んでいるからだとか。(都合いい解釈!ばかみたい)
    あと、デー作に面会した著名人やその他の権力者、実力者がデー作と会ったあと、やはり大きな「魔」が押し寄せているらしい。それはデー作が「ご本仏」だからとかなんとか。(頭おかしい解釈!それで納得している会員の脳をえぐって調べたい)


    この話、ちょとまてちょとまて・・・ですよ!
    なにそれ?はぁ?

    功徳の体験を発表→魔が入る→さらに大変な試練
    デー作と面談→魔が入る→さらに大変な試練

    これって、仏法云々よりも創価にすでに悪鬼が入ってることで、
    単に恐ろしい現証が起こってるだけなんじゃ?
    そう思うんですけど。
    魔物が住んでいるとか言われますよね。とんだ悪事を働いている組織だし。

    ってことで功徳なんてありません!
    極悪集団だから、それなりの報いが生じてるだけ。魔が入ってるとかおかしい解釈はやめましょう。それでなくてもキ◯ガイじみているんだから。創価の脳は。

  26. すみません。
    私は創価学会脱会方法 – WAKWAKのサイトを見て脱会手続きをしました。
    組織の人に脱会したいという勇気がなかったからです。
    私と子供を含め三人とも本部から組織に連絡があって組織の人は確認にきました。
    ただ信仰の自由から脱会届を出したというだけで法律上は脱会したとみなされるという記事を読んで配達証明書だけは大事に取ってあります。
    Paroleさんは現場でよく脱会の正式な方法はよくわかっていらっしゃるので確実だと思うのですがもしかしたら組織を通す勇気がない人がいるかもしれないと思って書かせていただきました。
    でも、今これでよかったのか不安な気持ちもわいてきました。
    ただ一切組織から啓蒙はされていません。
    私もはっきりしたことがわかってなかったのかもしれません。
    私は組織の人に話す勇気がなかったのですごくネットで教えてもらえたことはありがたかったです。
    Paroleさんのやり方が確実だと思います。
    でも、どうしても勇気のない人はこちらの方法ではどうかと思って書かせていただきました。
    でも、言われてみればどうなんだろうと思う気持ちもわいてきました。。。

  27. ぱこです。
    恋人はユル活……の、外部ちゃんです。

    数年前に知り合った、真っ暗なワンルームに、どでかい仏壇おいて、少しでも否定すると「創価スイーッチ!ON !!」だった壮年さん……
    精神的不調で仕事にいけなくなったまま、ついに職場をやめることになりました。
    残念ですし、正直心配です。
    壮年ですからね。ハタチじゃないんです。
    フツーのひとなら、フツーに心配して、フツーに手助けとか(あれば)できるんでしょうが……
    「この信心は!」とか「祈れば叶う。信じぬけばいい!」とかいうひとには、何も言葉がありません。
    親子代々、信心しといて、これ!?
    功徳って何ですの?と思います。
    体調崩したこの数年、でかい仏壇と本尊と三代会長の写真に、日々祈念したんやろ。
    この先、「障害者手帳がもらえた!」「生活保護がおりた!功徳だ!」とかいうようになりますかねー。
    宿命なんちゃらとか、なんちゃら革命とか、境涯がうんぬん、とか、どーでもいいです。
    フツーに仕事いこうよ。
    メンタル不調なら、その原因を整理しようよ。
    君の仕事の穴を埋めてる人達にありがとーって思おうよ。
    君の哲学きくのは、その後じゃ。

    反面……。
    社会的にうまくいってる学会さんは、「やっぱ実証示さないと」なんていうんですよね。
    それもどこか違和感があって。
    実証って、そんなとこで使う言葉かな、という疑問はおいといて、「誰かに、なにかを、示さないといけない」ような人生って、しんどいし、さもしいような気がするんです。
    「実証しめせてんだから、あたしの信心ちゃんとしてるよ」「無理な折伏したり、三桁財務したりするのは一部の変人だからねぇ(←ヒトゴト)」と話すそのひとに「ねー。あなたの曼荼羅って誰の書?」ってきいたら、「え?日蓮でしょ」というので、飯を噴きそうになりました。
    それで功徳って、あるの?

    テーマと関係ないのですが。
    ここに来てるかたで、沖縄の方、いらっしゃらないのでしょうか?
    率直に、どう考えているのか、おききしたくてたまらないです。
    一番くるしんだ土地が、いまも一番くるしめられている。私は、強い憤りを感じています。沖縄をひどい目にあわせるのもいい加減にしろと。
    国土交通省の大臣は誰ですか?
    工事の業者はどこですか?
    あなた方の「平和主義」ってなんですか?

  28. バリ活のほとんどの方々は、もしかしたら?功徳欲しさに活動しているのではないのかもしれない、と想うのは、わたくしだけ?でしょうか。。

    そう思うのは、わたくしが活動家の頃は純粋にそんな気持ちだけで活動していたのではないから、なんですよ。。

    女子部の時の丸々創価学会です、みたいな先輩なんかはモロ池田先生〜( ´ ▽ ` )ノのために組織活動している風だったし。。

    わたくしはと言えば、ほんとうにいま想うと恥ずかしくて堪らないのですが、自分が広宣流布のお役に立ちたい、という気持ちが強かった。。(広宣流布ってなんだったんでしょうね?いま考えてみるとさっぱり分かりませんが。。)

    きっと多分、そう思わされて。。つまり、そう洗脳されて活動しているバリ活さんが多いのではないかしら?と思ったりします。。

    つまり、自分の功徳欲しさという欲のためだけぢゃなくて誰かの役に立ってる、というモチベーションで組織活動されている人が、ほとんどぢゃないか?と思うのは、考え違いでしょうかね〜。。

    そう思うのは、もしかしてわたしだけ。。?

  29. 二郎さん、ラザリスさん、ありがとう御座います!

    signifieさんも、どうか、無理をなさらないように、マイペースで投稿してくださいませ。

    しかし、功徳・・・一体何なんでしょうね・・・?

    私は今年の4月にゆる活から非活に転じる旨を伝えて
    一切の連絡を絶って1ヶ月が過ぎましたが、それ以前にこんな事がありました。

    今年の2月の座談会の終了後、地区婦人部長が、参加者に残るよう挨拶し、
    お菓子でも配ってくれるのかな?とか思ってたら、
    開口一番、
    「聖教新聞の正の配達の方が、ちょっと重い病気で倒れて入院しました。」
    「そこで、皆さんの中から、配達してくれる人を是非お願いしたいんですが?」

    はぁ・・・     そういう事ですか。
    そして、高齢、または病弱な婦人部より先に、気の弱そうな壮年部たちから攻めて(責めて)きます。
    と言っても、男子部なんかいませんから、まず壮年部な訳なんですけど・・・

    まずは、50代後半で今失業中で引きこもりの男性に詰め寄って、
    婦人部長「ねえ、アンタ、まだ就職決まんないんでしょ?朝から時間あるなら、してみない?」
    その壮年部さん、体調不良を理由に必死で断ってます。
    そして、授業中に当てられたくないような顔して下を向いてる私をご指名です。
    「コージ君!アンタまだ若いんだから、配達しなさいよ!先生のお手紙なんだから、功徳が大きいのよ!」

    はぁ???????????????

    お前、今さっき、正の配達さんが重い病気で倒れたって言うてたやんけ!????
    その舌の根っこも乾かないうちに、く、く、功徳が大きい??????????
    く、く、功徳が大きい~~~~~~~~~~~~~~??????????

    どこの口がゆうてんの? ねぇ? 背中に口が付いてんの??

    それとも、腹話術のいっこく堂さんみたいに、功徳が、あとから、遅れて、やって、くるよ、とかですか??

    それに、私、若い言っても50代前半なんですけど??
    毛根は確かに休眠してますが。ええ、まだ毛根は死んでませんけど(キリ!)
    てか、どんだけ人材不足なんですの??

    結局、仕事が交代制になる可能性が大きいとか言って断りましたけど、
    あれじゃ、座談会に出る人、ますますいなくなる訳ですよ・・・

    てか、婦人部長、アンタの娘に頼めばいいじゃん?
    てか、アンタが配達しなさいよ?
    功徳が大きいんでしょ? 違うの?
    すごい功徳じゃないの?

    まったく、学会の主張する功徳って、いったい何なんでしょうね??

  30. コージさん、コメント最高です。
    (“⌒∇⌒”)
    ラザリスもアラフィフです。今後とも、よろしくお願いいたします。

    自分がバリ活の男子部の部長だった頃、協議会の中でコージさんのコメントされたような場面があり、若かりしラザリスがイケダセンセイの御手紙???を配達させていただくことに為りました。車で配達したら、ガソリン代が高くつくので
    知り合いから、ホンダのスーパーカブを譲り受け、レストアして配達に使いました。
    配達するなかで、いい加減に啓蒙して(数字合わせの為に無理矢理!!)いたがために、配達を始めた頃、いきなり怒られたり、なかなか集金できなくて立て替えたり、犬に噛まれたり、雪で路面が凍結しており、滑って反対車線に飛び出して死にそうになったり(守られた???)、功徳なんて無かったですね。
    良かったことと言えば、スーパーカブの燃費がリッター100キロだと知り、日本のバイクはよく出来てるなあと感心したことぐらいです。
    てか、イケダセンセイの大切な御手紙なら、財務を給料に頂いている幹部職員がやればいいじゃん!!
    (`ロ´;)
    若者が配達しなくなった今、じじばばに配達させるのが慈悲ですか!?
    世界広布 大躍進中の創価学会さん!!

  31. ラザリスさん

    >犬に噛まれたり

    漫画みたいで、失礼ながら想像したら笑ってしまいました。

  32. シニフィエ様、みなさまこんばんは。

    バリ活から鬱とパニック障害になり、全てを放り出して4年目に入った者です。
    シニフィエ様のブログに新しいメーバーがどんどん増えて、またその内容を読ませていただきながら辛かったのは私だけではなかったんだと救われる毎日です。
    つい先日、久々に巨大な仏壇を開き大判コピーの曼荼羅をクルクルっと巻きました。一応未活の主人の名前で貰った?買った?曼荼羅なので勝手には処分できない為、経机の引き出しにポィッといれときました。しかし巨大な仏壇で冷静に見ると不気味ですね。ついでに仏壇の下の奥に詰め込んであった袱紗やなんちゃらかんちゃらのカードだの記念なんとかをゴッソリ捨てました。勢いがついて学会の書籍、DVDなどなど書類も手当たり次第まとめて家の外に出しました。
    片付けをしながら、こちらのブログのみなさんの辛いお話しを思い返しながら、18歳からの私の人生を返して欲しいと真剣に思いました。
    私は、学会員になり本尊に祈る事でどんどん人間的に心が広い人間になりたいと思っていました。現在の50代になる頃には、ちっぽけな自分が信心したおかげであんな事もこんな事にもチャレンジ出来た!となっている予定でした。
    ところがどっこい!仕事をしながら大学の通教で勉強したいと幹部に話したところ
    「創価大学ならまだしも、今は先生にお応え出来る人材になる大切な訓練期間なのよよく考えなさいっ!」と怒鳴り飛ばされ、仕事が終わるとそのまま活動で帰りは深夜の日々でした。
    社員旅行以外は、選挙の応援で関西や福島などなどヘトヘトになった思い出しかありません。
    女子部時代に福運を積まないと結婚してから苦労する。どんな宿業が出るかわからないと念仏のようにチクチク刷り込まれる毎日でやっと婦人部へ。

    新居に初訪問してきた2人組の婦人部から「来週から新聞配達よろしくね♡」と言われ、配達→仕事→家事→会合の30年間でした。「働いたって福運がついてないからお金だってザルの目のようにすぐなくなっちゃうわよ」と言われながらも、こんな人達と一日中いたら頭がおかしくなると思って絶対に仕事は続けてきました。

    同じ圏の中で何回も引っ越したのですが、恐ろしいスピードで私の状況が伝わっていて引っ越し当日に、配達できますよね!と言いに来た婦人部もいました。
    最初パニック障害の症状がではじめた頃、心療内科のカウンセリングの先生から、一週間のスケジュールを聞かれ手帳を見せたらひっくり返っていました。
    学会関係の用事が会合も含めて、1日平均7つは入ってました。地区の民音や統監や書籍などなど、人がいなくてほとんどを私が受けていました。
    給料がないだけで仕事でしたね。
    心はいつも疲弊していて、もっと強くならなければと毎日5時間唱題もして2時間くらいしか睡眠はとれませんでした。

    みんなが信じてやまないデー作が、宗門からバイバイされてから言いたい放題になったじゃないですか。
    本幹の本番にも何回も参加させていただきましたが、その度にデー作からどんどん気持ちが離れてゆきました。
    「学会をここまで大きくしたのは私です!
    私ひとりでやってきたんです!」とか言いながら机をドンドン叩いてましたね。
    「日顕なんて針金で縛ってトンカチで頭を叩いてやればいい」と言った時には場内大爆笑してましたけど、私は折伏したばかりの友人と参加していたので穴があったら入りたいくらいはずかしかった。
    私達が働いたお金を学会に出して、それで会館が建ったり花を植えたりして、あとの会合の役員から掃除まで無給じゃないですか。デー作と上層部だけが功徳を受けてるんじゃないのかなーと思っちゃいました。私が最後に参加した本幹では、もうロレツも回らない感じでした。
    その回らない口で「第三代を守るんです!」とか言いやがったから呆れて途中で帰りました。
    みんな目をウルウルさせてウンウン頷いちゃったりして、思い出すと具合が悪くなります。
    私たちに功徳なんかありません。
    昨年財務を断ったら、散々功徳を受けたのに恩知らず」みたいな言葉をば幹部に言われましたけどみんな狂っちゃってますよ。社会性とコミュニケーション能力0️⃣ですね。
    地域が発展するどころか、衰退の一途じゃないですか。それに気付かないほど頭がお花畑になっちゃってるんじゃないですか。
    そんなに凄い祈りなら、なぜ大震災なんて起きるんでしょうか。
    日蓮さん的に解釈すると、自民公明が仲良しなんだから、国が悪くて災難が起きたわけじゃないでしょうし。震災の件も、学会としての対応の甘さも、ば幹部さまに質問しましたが、明解に答えてくれた人は誰もいませんでした。

    いま私は学会の間違えに気づけた事を嬉しく思うし、これからは自由なんだという希望もあるけれど、今日も各地で騙されたままけなげに数字と格闘している会員がたくさんいるのだと思うといたたまれない気持ちでいっぱいです。

    なんだかまとまりのない内容になってしまい申し訳ございませんでした。

  33. 先日からの白いブランコさんが、自分でブログを立ち上げられて、創価学会をどのようにしたら改革できるかについて意見を求められています。ここです↓

    「創価ルネサンス~創価学会改善活動~」
    http://blog.livedoor.jp/soka_renaissance/

    このブログで紹介したので、かなりの数の方がそのブログに行かれたようで、いきなりライブドアブログランキングの宗教部門で1位になったんだそうです。よかったですね。ライブドアブログの宗教部門って、1日70アクセスで1位になるんですね。
    で、私としても白いブランコさんのブログは多くのみなさんに見て欲しいと思います。
    つまり現役学会員さんと、このブログにいらっしゃる脱会者および脱会予備軍の方の話のどちらが信憑性があるのかを、多くの人に考えてもらいたいと思っています。
    白いブランコさんは、とってもいい方だと思います。私なんかよりもすぐれて人格的にできた方だと思います。こんなアンチブログに来て、冷静に話ができた活動家さんは、このブログ始まって以来、初めての方でした。初めて創価スイッチの入らなかった活動家さんです。だからこそ二ヶ月に渡って、私のようなクソアンチとの対話ができたのだと思います。(すみません、こないだからウンコとかクソばっかりで(笑))ただ、悲しいかな、創価に関しては完全に創価脳であるようなので、何がどうあっても「創価学会は正しい宗教団体だ」というところから離れられないようです。

    そこで私のようなアンチが創価学会改革案を白いブランコさんのブログで提案してもイヤミにしか聞こえないでしょうから、この場でちょっと考えてみます。

    まず選挙活動に関する私の「その場で思いつきの改善策」です。
    たしかに選挙活動は会員さんがそうとうな負担を強いられていますよね。わざわざ自腹切って、知り合いに嫌われに行って回ってるんですから、それでも「功徳があるから」って信じてやってるんです。かわいそうに。
    白いブランコさんによると、今の創価学会も悪いところはある。しかしその悪いところというのは、一部の学会員が池田氏の意向を無視して暴走しているからなんだという考えだそうです。つまり今の学会員さんがやっている公明党への政治支援活動は池田氏の考えで動いてはいないのだそうです。凄いですね。もうその時点で創価内にクーデターが起きてるじゃないですか(笑)。なので特に白いブランコさんとしては今の創価の選挙活動はどう考えてもおかしいから、地区部長なんだけど、とりあえずは自分だけボイコットしてるんだそうです。それで白いブランコさんが言うには、創価学会として公明党の支援活動をするのは間違っているから、どうしても支援したいなら、学会員としてではなく、公明党員としてやるべきだと仰っています。すると今やってるように地区別にFの目標設定や報告集計も、座談会や協議会では絶対にしちゃいけなくて、もちろん会館での会合で選挙の話はしちゃいけなくて、公明党の施設に党員だけが集まって支援活動をすることになります。それがほんとにできるなら私としては結構な話だと思うんですが、そんなことをブログに書いても何の意味もありませんから、白いブランコさんには、是非、学会本部に直接かけあってくださいと言いました。そもそも政党支援は党員じゃなきゃしちゃいけないというのも変な話だと思うんですが(それなら日本の政治はどっかの党員だけによって決定されるべきだと言ってるようなものですよね。それって北朝鮮の政治じゃないですか?)、それ以前に「公明党の票を取ると功徳がある」と信じさせて政治支援活動をさせている創価の実態が問題ではないですか?と提案しました。ですので私からの改善策としては「政治活動と宗教の功徳を結びつけて会員を動かすのは、宗教が政治介入している動かぬ証拠だ」ということを学会本部に直接訴えることだと思いま〜す。

    次に聖教新聞に関する私の「その場で思いつきの改善策」を紹介します。
    そもそも聖教新聞って会員向けの機関誌なんだからタダで当然なんですが、それでもお金をとるって言うんなら、できるだけ会員の負担にならないように、そしてお金のかからない方法でやるべきですよね。だったら今もネット配信できてるわけだから、ネットで見れる人は、わざわざお金出す必要もないし、ネットを見れないような人にだけ会館の職員が無料で配達すればいいんじゃないですかね。そしたら新聞啓蒙も配達も集金も会員さんはしなくてすみます。外部の人にも「ネットで見てね〜」って言えばいいんですから。あれって企業広告と、一日遅れの一般の記事と、テレビラジオ欄なんかなくていいんですから、純粋な記事だけにすればページ数も今の半分になりますよ。いまどき新聞でテレビ欄なんか見る人がどんだけいますか?ボタン一つで一週間後までテレビ画面に出ますからね。そのまま予約もできるし。ネットを見れないようなジジババにだけ配る分の印刷なんか、今のように毎日新聞社とかに頼んで刷ってもらわなくたってよくなります。聖教新聞社の本社から各地方の会館にデータを送って、各会館の簡易印刷機でパッパと刷って、会館にいる職員が各支部に配れば済むことです。宗教団体の機関誌に何千万円もの広告を載せて広告代を稼ぐなんておかしいんです。支部内のネットを見れないジジババだけなら支部に一人配達員をちゃんとした報酬で雇えばいいんです。そしたら今の一支部に支払ってる配達員さんの報酬でまかなえますよね。じゃなかったら、地方の会館にいる新聞担当の職員なんか、たま〜に自分とこの会合の写真撮ったり、たま〜に地元会員の体験を取材したりするしかしてないんですから、ジジババへの配達ぐらい、給料貰ってんだからやって当然でしょ ♪
    これで会員さんの、とくに婦人部の方が常にやきもきしている新聞啓蒙数のノルマや、配達員の調整や、集金でイライラすることもなくなると思いま〜す。ね?いいアイデアでしょ(笑)

    こんなことやろうと思えばすぐにでもできます。でも創価は絶対しないでしょうね。会員からも広告企業からもお金がとれなくなりますから。つまり聖教新聞はどう考えてもお金目的です。それから広告や印刷を代理店や新聞社に請け負わせて大口のスポンサーになり、都合の悪い報道をさせないようにするためです。聖教新聞のテレビやラジオコマーシャルに何億円も使う人ようも全くありません。いわゆる代理店へのバラマキです。学会員さんの財務のお金をマスコミにばらまいて都合の悪い情報を隠蔽するためです。もう見え透いた手口なんですが、創価脳の会員さんは簡単に騙せるんですよね。

    ついでに言えば、書籍だってみんなネット配信できるんですから、無料で配信して、どうしても本で読みたい人がいるなら本屋かネットショップで購入すれば、やはり婦人部の肩の荷が下りますよね。創価は宗教法人であり、一般企業のような営利団体ではありません。そのために税金が免除されてるんです。別に創価が書籍で儲ける必要はないんですから、無料ネット配信と、本でほしいという人向けだけにつくった価格設定にすれば、もっと安くで購入できます。これで書籍担当の婦人部の仕事もなくなります。民音も組織にノルマを与えて無理やり買わせるなんて言語道断です。私も、民音の公演に行くたびに、まったく場違いな学会員さんが来ていて、ステージが始まった途端にゾロゾロと席を立つジジババを見て、ほんとに恥ずかしい思いをしていました。ハウンドドッグのコンサートに腰の曲がった婆さんがいっぱい座ってるんです。で大友康平さんが「民音さんは普通のライブとは違った幅広い客層なので嬉しいです」などとイヤミタラタラ言われたのを今でも忘れません(笑)。

    さあ、どうでしょう?いま思いつきで考えた「創価がよくなるための改善策」です(笑)

    ほかにもちょっと考えれば改善策なんていくらでも出てきますよ。5年も姿を現さない池田氏の安否について会員の皆さんが心配なら、毎日でも毎週でも言いから、池田氏が執筆活動している様子だけでもネットでライブ中継すればいいんです。なにも最高幹部と一緒に直立不動の記念撮影したりすることないんです。池田氏の執務室に固定カメラを設置して、執筆活動する時間だけでもネット上にライブ中継すれば、全国の学会員さんはますます元気に活動に励むでしょう。これもやろうと思えばすぐにでもできますよね。

    財務の改善策ってなんでしょう?とりあえず無理にさせないってことですよね。だから「財務の額が多ければ多いほど功徳があって、財務に出したお金はあとから何倍にもなって返ってくる」という指導はとんでもない嘘っぱちでしたと宣言することでしょうね。そして財務の額と功徳は何の関係もないということを確認させたうえで、どうしても寄付をしたいと言う人にだけ、1円からでも受け付けて、最高額を1万円までにする。といった決まりをつくって、当然ですが、「その財務の収支にあっては教団外部による監査委員会をつくってかならず監査報告をす義務づける」ということにする。どうですか?これいい改善策ですよね。いい改善策というより、常識的な団体のボランティア運営方法ですよ。

    こうしてみると、創価の改善策の必要なところはすべて「お金の問題」ですよね。選挙活動も、結局はお金の使い道を隠蔽するためにお金が必要だからやってることです。金、金、金……、すべては会員さんのお金が目的でやってる似非宗教団体です。だからこんな団体をよくするには、お金が儲からない団体にするしかないんですよね。するとやってる最高幹部もいやになってやめますよ(笑)。

    少なくとも、日本でただひとり地区部長さんが自分だけ選挙活動をボイコットするよりも、格段に効果的な改善策だと思いますけどねえ。「公明党の支援活動は学会員じゃなくて、党員だけがやるべきだ」なんて、「やるべきだ」を自分のブログに書いてどうすんですか?と思いますけどね。
    しかしいずれにせよ絶対に創価はそんな改善策なんかやりませんよ。絶っっっ対にやりません!目的が会員さんからどうやったら1円でもたくさんのお金を吸い上げるかということですからね。何度も言うように、創価は宗教じゃないんです。お金目的の詐欺団体です。逆にこうした改善策を何が何でもしない創価という現実を見れば、創価が詐欺団体であると言うことのわかりやすい視点になると思いますけどね。……だめかな?わかんないだろうなあ…

  34. コージさんのコメント
    笑いました~
    その状況が目に浮かびますよ。
    普通はお菓子かと思いますよね(笑)
    その地区婦、自分で配ればいいんですよね。
    それか、今の本部幹部は配達未経験者が多いから、幹部率先で盲信者の幹部が配ればいいんですよね。
    やった事ないくせに「皆さんのご苦労はよくわかります」とか言ってて、わかるわけないだろうって感じています。
    仏道修行だとか人材育成だといわれてきた配達も、今じゃ長年続けてきた50代以上ばかり。
    70近い人は、高血圧と戦いながらまさに命がけの配達をしていますよ。

    私自身は、代配をいれたら20年以上もやっていますが功徳は・・・何もありませんね。
    功徳どころか長年の早朝配達で、早朝覚醒になり睡眠が不安定になりました。
    それによる弊害は多々あり。

    ミニーさん
    私もよく言われた指導ばかりでお気持ちよくわかります。
    無駄な役務が多いので、活動家がいくつも負担しているのが現状ですよね。
    上の幹部はゴロゴロあまっているので、1つの役務だけの責任者をしていますが、支部や地区にもどれば全部兼任ばかりです。
    本当に心身共に疲弊するはずですよね。
    私も信心で受け止めようと、どんな事でも引き受けてきました。
    信濃町本部の任務にもついていた期間があります。
    当時は、イケダ先生のお傍にいけるしセンセイにもお会いできるかもしれないと、緊張し題目をあげ通っていました。
    今となっては、何かに憑りつかれていたという感じで、思い出したくもありません。

    シニフィエさんが書かれていた
    >毎日でも毎週でも言いから、池田氏が執筆活動している様子だけでもネットでライブ中継すればいいんです

    想像するだけで笑いがとまりません~
    是非是非中継してほしいもんですね~。

    今の時代に数秒の動画配信さえしないんですから、それだけでも池田さんの体調の悪さがわかるってもんです。
    でも、組織では誰一人 気味が悪いほど池田さんの体調を心配する会員はいないんですよね。
    会員の「00さんが入院しましたので、お題目をおくりましょう」ってのはよく聞くのに。
    幹部は口を揃えて「センセイはお元気ですよ」を繰り返すばかり。

    原田会長も、「おれが会長でいる数年だけ安泰なら、後の事は知ったこっちゃない」っていう感じでしょうね。
    あの無機質で冷たい声と瞳から感じとれます。

    昨日の足立区議選、また公明1人落ちましたね♪

  35. ミニーさんの
    >女子部時代に福運を積まないと結婚してから苦労する。どんな宿業が出るかわからない
    >「働いたって福運がついてないからお金だってザルの目のようにすぐなくなっちゃうわよ」

    これ完全に脅迫ですね。
    創価は基本、この脅し文句で会員を動かしています。
    やると幸せになるという教えに、やらないと大変なことになると脅しを乗せる手法です。
    外部から見るとなぜこんなおかしな脅しを真に受けるか不思議でしょうが、ひとつ信じると他も全部信じてしまうのが人の心理なのです。
    ある人をとことん信じると「この人が言うことなら」「この人は嘘はつかない」とその人の言うことなら何でも信じてしまいますよね。
    それと同じです。
    全部この手法を使ってるんですよ。
    騙す方はそれが仕事ですから、そりゃあらゆるテクニックを使いますよ。

    財務だって支援活動だってこの手法です。
    それだけなら「おかしい」と誰もやりません。
    でも「御本尊は絶対だ」「学会は絶対だ」と一つ信じてしまうと、おかしな打出しをされても「これも信心だ、別ではないのだ」と受け入れてしまいます。

    創価は騙してる方と騙されてる側で成り立っています。
    騙してる方の目的は、選挙や新聞の拡大、財務です。
    要するに「権力と金」を手に入れることです。
    宗教を信じさせるのはそのための戦略にすぎません。

    騙されてる側が改革したい思う「選挙」や「新聞啓蒙」や「財務」は、騙してる方の目的そのものなんだから改革するわけないでしょう(笑)(笑)(笑)
    改革するなら騙しのテクニックに使ってる教えの方ですよ。
    実際何度も「改革」してるじゃないですか。
    本尊まで改革してます(笑)

    そもそも騙されてる側が改革?
    結婚欺師に騙されてる側が、「お金を振り込まない大恋愛に改革したい♥」と言ってるようなもんですよ。
    それが叶うことかどうか頭を冷やして考えなさい。

  36. 創価のいう功徳っていったい何なのでしょう?
    悩みが解決する?、経済的に困らなくなる?、病気が治る?、子供が出来る?
    でも、それって信心してなきゃ叶わない事なのかしら?
    いつも疑問に思っていました。
    今考えてみると、友人に選挙頼んだりしたのは、座談会などの場でみんなに認められたいから、褒められたいからっていう気持ちが働いていたのだと思います。
    人間の「他者に認められたい」っていう心理を上手く利用してると思います。
    自営業の方はともかく、サラリーマンなんて貰える給料は決まっているのですから、出ていく方を抑えない限りはお金なんて貯まんないでしょ。宝くじでも当たらない限り…。
    あ、私数年前に少額ですが宝くじ当たりました(笑)
    でもその時にはすでに勤行唱題せず、選挙の報告もエア、会合も座談会、協議会くらいのゆる活だったので、功徳だなんてちっとも思わなかったです。
    主人に功徳だと思われるのも癪なので、家族の誰にも言いませんでした。
    ちょっとしたラッキーな出来事なのです(^_^)
    すいません、呑気なコメントでf^_^;)

  37. 創価の言う功徳なんてまやかしだと思いますが、
    運が良い悪いってあると思うんです。
    でも活動してると運がなくなってくスパイラルに
    陥ります。
    やめたほうが気の流れがよくなりますよ
    余計なこと考えなくてよくなるから、余裕がでてくる。

    実際みたはなしなのですが、かなり見た目もやばい都営団地が一つの支部とかあるんですが、
    いつか高級マンションに建て替わるんですかね?
    何人も会員いるのに20年以上そのまんま。

    よくなりたいならそこで活動頑張ることじゃなくて、引っ越して環境変えて抜け出すことのほうが手っ取り早いと思います。信仰関係ない。

  38. 功徳と言えば、病気の改善を願ってる方おられるかと思います。
    私ね、実家で信心している頃、すごい小児ぜんそくがひどかったんです、
    あの羽生選手のもっと無様な感じ…一晩中苦しくて横になれなくて眠れなくて、
    大きな病院にもずっと通院したりしていたんです。
    結婚を機に脱会したのですが、出産や育児も無事乗りこえて、
    いままで20余年の間に吸入器を使用したのは当初1、2回ぐらい、
    すっかり普通に暮らしています、子供達もそれなり。
    大人になれば小児ぜんそくは改善されるといいますけどね、
    仏罰が出なくてよかったというか、なんだ〜大丈夫じゃんというか。

    流れ星さんのコメントなんだかわかります
    女性の純真な気持ちをもてあそぶ悪大作とその仲間達、許せ〜んん

  39. シニフィエさん、皆さん

    こんにちは。

    昨日から、何だか釈然としません。

    統監(−_−;)

    そもそも

    統監って、何ですの?

  40. 連投失礼します。

    統監って、生まれた時から、個人情報が記録されてしまって、実は杓子定規なシステムで、削除の基準さえ、曖昧なんじゃないかと思ってしまう。

    永代墓地など、子々孫々まで、喰らい尽くすつもりなんだろうか?

    マイナンバー制度みたいなもんなんだろうか?

    そう言えば
    統監って、耳慣れない言葉です。

  41. >65歳前後の団塊世代の学会員がそろそろポツポツと寿命がつき始める頃ですので、……
    まさに疲れが3日4日遅れ位で襲ってくるので体調維持に苦労します。(私の場合)
    中学時代、一緒に途中まで下校していた近所の友達の内、2人が50代で亡くなってるし、残る3~4人は地元を離れてるので、今は生きてるやら死んでるやら?

    「人生抄─池田大作箴言集」1983年2月・聖教新聞社(文庫)
    P29
     力のない、福運のない人間ほど、虚栄に走り、虚飾で自分を包もうとするものである。これほど苦しい、愚かな、悲劇であり、時として喜劇の人生はない。大切なことは、あわてず、倦まず、自分らしく、着実に自己の成長に励んでいくことである。

    →金と組織力で勲章・名誉を収集しているアンタに、そっくりオウム返しします。

    P32
     人間である以上、だれにでも過ちはあろう。間違った見解に陥ることもある。しかし、過ちを指摘されたときに、率直に非を認め、大胆に改めるかどうかで、進歩の人か保守の人か、また善意の人か悪意の人かが決まってくる。
    *参考文献
    ……「誰も書かなかった池田大作・創価学会の真実」原島嵩/2002年7月・日新報道

    P58 私が意を決して、池田の数々の謗法を諌めたのは、昭和五十五年二月二十六日のこ
    P59とです。一対一の六時間に及ぶものでした。池田は一応納得したように見えましたので、私は喜んで帰宅しました。しかし、それはまったくの欺瞞だったのです。その日から“原島には近づくな。もし道で会っても取りあうな”といった指示が出され、そのうえ監視付きで、新宿文化会館の一室に軟禁状態での出社を余儀なくされました。進退きわまった私は、マスコミを通じ、広く世の中に、池田創価学会の誤ちを糾弾しました。(以上引用終了)  →これを読むとセンセは、“保守の人かつ悪意の人”と決まってきた。

    P40
     虚飾の恐ろしさは、なんといっても、人間が人間たることの尊い人間性をも捨ててしまうことにある。虚飾は、人間に対して復讐し、やがては、その人を最低の、不幸な人間としてしまうのである。

    →将にわが身を以てご教示下さり、“偉大なる?反面教師”として、肝に銘じます。

    →は、私カガテツの感想です。

    引用しだせばキリがなく、阿保らしくなってきたので、ここで止めますが、
    そもそも、池田著の9割以上は会長室著述員によって書かれている。ソウナ
    有力な参照書
    「折伏鬼」志茂田景樹/1984年1月・文藝春秋(文庫)

    P87 「ねえ隊長、この子、強情で信心がないったらないの、五十万円も貯金があるのに、五万円しか御供養しないんだって」
     区長はそうわたしに説明すると、その子をあらためてにらみおろして、
    「いいかげんにあきらめなさいよ!」
    と、どなった。すると、女の子は泣きそうになって、すがるようにわたしを見あげる。
    「またそんな顔して」
    と、区長は吐き捨てるように言ってから、わたしに、こう告げた。
    「この子、こんな若いのにもう理髪師の御主人がいるのよ。そのご主人の開業資金に貯金しているからだめなんだって」
    「こら、全額御供養しろ、しないと罰があたるぞ、早く銀行へいけっ!」
     わたしが畳を足で踏み鳴らしながら、どなりつけた瞬間、女の子の顔はくしゃっとゆがんだが、そのときもうわたしは部屋を出るところだった。そうして、翌日の深夜、区長から電話があって、その女の子が睡眠薬自殺をして病院に運ばれ、いま息をひきとったと聞かされたのである。わたしが愕然となって、原因は前日の一件かと訊くと、区長は遺書もなにもないし、御供養の件とは無関係だと思うからそんなに気にすることはないときっぱり言って電話を切った。
    (中略)
    P88 この事件の数日後、わたしは組織の誰にもうちあけず、長いセールスの旅に発った。
    ─以上表題作“折伏鬼”より

    P183 
    「構成もうまい、文章もしっかりしている。おれは学生部のやつの原稿はいろいろ見てきているからわかるが、きみは書ける」
     中島は持ちあげるように言って、ひとりうなずくと、
    「きみ、やる気あるか?」
     と、訊いた。
    「………」
    なんのことかわからなかったけれども、うかつに訊きかえすとまたどなりつけられるおそれがあったから、わたしは黙ってうなずいた。
    「そうか、じつは会長室著述員という、ごくかぎられた人間しか知らない特別職がある。おれはきみをそれに推せんしようと思っているんだが……」
    「会長室著述員、ですか?」
    「うん、いまのメンバーは五人。全員、学生部出身で、みな、おれが推せんした。おれはそれの元締めみたいなもんでね」
     中島は長々と会長室著述員について説明した。
     ひとことで言えば、それは河田大介のゴーストライターのことで、月に二千枚と言われる天文学的な量の河田の執筆原稿は、じつはその九割以上が数人の会長室著述員によって書かれているという。
    P184 中島自身も教義に関係した河田の著作のかなりの点数を代作していて、あれもやったこれもやったと自慢げに指を折りながら、何点かのベストセラーの名をあげた。
    ─以上“会長の野望”より、  (……以上で“折伏鬼”引用終了)

    →(完璧には無理にしても)正確な情報がないと、正しい判断は下せない。コレ基本。

  42. 詐欺の手法を繰り返し説明します。
    詐欺は最初から金をや票を吸い上げるようなことはしません。
    まず、とことん信じさせるんです。
    誠意を見せ、見方になり、安心させ、虜にさせます。
    何よりすっかり信頼を得るのです。
    そうさせるためにいろんな手段を使います。
    本を読ませたり五感に訴えたり、いちばん身近である家族の人脈もとことん使います。

    創価の場合騙してる側ではなく、すっかり信じ切ってる騙されている側に、新たな人間を引き込ませます。
    当然勧誘している側に「騙している意思」はありません。
    そこに嘘はないので、引き込まれる人も「騙された」ことにはならないのです。
    詐欺と思えないのはこの手法によるものです。
    こうやって決してインチキではない誠実な人間同士の間に「インチキな教え」が入りこむことになります。

    「財務や選挙の票集めで幸せになれます」なんてうさんくさい話、最初からなら誰も信じません。
    だから最初に御本尊や題目を信じさせるのです。
    これはもっともらしい仏教用語を使って信じさせます。
    これは意外と簡単に騙せます。
    たいていの人は、曼荼羅に向かって題目を上げることと何らかの体験の因果関係を信じてしまうからです。
    自分を含め、周りの実体験で体験済みでしょう?
    体験を通して「確信」を持ってしまった人間は、あとは何でもします。
    疑問が湧いても指導を受ければ「そうなんだ」「そういうものなんだな」と納得しようとします。
    指導する側も心から信じている人間なので、やはり騙している認識はありません。
    指導する側もされる側も、お互いがそうやって更に「確信」を強めていくだけです。

    こうやって金を差し出すのも「供養」
    選挙の票集めに奔走するのも「広宣流布のため」
    気がつくといつの間にかしっかり「金」と「票」を吸い上げられています。
    労働力も時間も骨身を惜しまず提供しています。
    決して強制ではなく、自分の意思で、断じて騙されてもいないと思って、そうしています。
    「詐欺に遭ってるよ」と言われると激高して否定するくらいです。

    一連が詐欺の手口です。

  43. >詐欺の手法を繰り返し説明します。
    詐欺は最初から金をや票を吸い上げるようなことはしません。
    まず、とことん信じさせるんです。
    誠意を見せ、見方になり、安心させ、虜にさせます。
    何よりすっかり信頼を得るのです。
    そうさせるためにいろんな手段を使います。
    本を読ませたり五感に訴えたり、いちばん身近である家族の人脈もとことん使います。

    モニカさんの言う通りだとすれば、

    自分は…すでに生まれた時には詐欺にあっていたわけですね。

    創価には、激しい憤りと、

    深い闇…目がくらみそうな憎しみしか、浮かんできません。

    脱会したから、サッパリ、とはいかない。

    みなさんも同じくらい苦しんでいる。

    おい…創価!これまでの人生どうしてくれる?

  44. 先々月15日に叔父と二人で退会届けを出した、あまにぃです。
    本日、近所の学会員(婦人部が二人)が訪問に来ました。
    私は横になっていた為に、となりの叔父のところへ
    なっなんと座談会への勧誘と新聞啓蒙でした。
    ふ〜恐るべし創価学会
    創価を静かに去るのは極めて困難な事かと痛感しながらコメントを書いております。
    さてどうしたらいいものでしょうか?
    退会届けを出した本部長に電話しました。
    折り返し電話がくると思いますが。
    正直怒り心頭でございます。 
    2ヶ月前に本部長に出した退会届け
    一部抜粋します。
    今後、私が了解しないかぎり、入会勧誘、及び
    支援政党の票依頼等を目的にした、創価学会員による自宅来訪を一切拒否します。
    貴殿も創価学会責任者の義務として、非学会員に余計な迷惑をかけないよう、地域周辺の学会組織に指導徹底してください。
    創価の社会悪極めてひどいものです。
    これも創価の九毒の一つでしょう。

  45. 雪風さん、こんにちは。
    「統監」とは一般的に軍事用語で、「組織を統轄し、監督すること」です。
    創価学会がこの用語を使うのは、戦後、戸田第2代会長のころに、組織編成名を軍隊式に「隊長」「部隊長」などと使用したため、組織の把握、統轄のことを「統監」と呼んだものです。

    前に記しましたように、創価学会の人員把握は「ご本尊」を中心とします。ご本尊を受持した家庭は、何人家族であろうと「1世帯」とカウントされます。住まいと生計をともにしている会員の集まりを「世帯会員」と呼びます。
    事情があって、仏壇にご本尊を安置できない人の場合は「お守りご本尊」を授与されます。ルームシェアとか、寮住まいの人などですね。この人は個人でご本尊を持っているので、世帯とはカウントされません。この人は「個人会員」になります。それから世帯(家族)から独立したけれども、ご本尊を受持できずにお守りご本尊を授与された場合も「個人会員」となります。
    個人会員が、後にご本尊を仏壇に安置すれば、一人であっても「世帯会員」になります。

    世帯とカウントされた人、家庭の場合は「会員カード」に個人情報を記します。世帯主との関係、生年月日、職業、入会の有無などです。そんなに詳しい情報はありません。子どものころに入会したことになっていて、本人が知らない場合もたくさんあります。2世、3世であれば会員カードなんて見たことない人がほとんどかもしれませんね。

    なんでこんなことをやるのかと言いますと、1つには家庭状況を把握して信心指導を進めるためです。
    もう1つは、移転した場合、移転した先で人員を把握して、組織を構築するためです。Aという人がBという地域へ引っ越すと、統監処理によってAさんの会員カードがBの地域へ送られます。それを基にAさんへの「信心指導」とか「新聞勧誘」とか、いろいろ行われるわけです。二十歳以上の人間がどのくらいいるかを把握できるので、選挙の票数を予測して、その地域で公明党から議員候補を出すかどうかを決める決定力になってもいます。

    ちなみに、世帯会員の場合、従来は6歳以下(小学1年生未満)の乳幼児は会員としてカウントされていなかったのですが、
    約3年くらい前から「未就学児」という所属欄が新設されました。所属欄というのは、壮年部、婦人部、男子部、女子部、学生部、などというくくりのことです。この「未就学児」の新設は、恐らく近い将来、未就学児も会員としてカウントすることによって『聖教新聞』に「会員がこんなに増えました」と宣伝するためでしょう。

  46. ケセラセラさんの
    >退会したからといって 幸せが訪れるわけではないけど、一つ一つの出来事に
    やれ功徳よ~、やれ宿業よ~、などいちいち こじつけずに生きていけるというか、
    縛られないのが 「退会したからこその功徳」といえます。
    全く同感です。ひとつひとつの出来事にこじつけする生活ってホント疲れてました。何か良いことがあってもこれは喜ぶべきか警戒するべきかなどと自問自答したりして物事をややこしくして、自分は哲学があるからこんなに深く考えれるのだ、などと変な自信を持ったりして・・・超赤面です。気づけば何も持っていません。信念のようなものもありません。自己啓発のようなものを探し求めたりしています。いい歳して自分探しです。学会が崩壊したらいいビジネスになるかもしれませんね。

  47. シニフィエさん
    ご丁寧に私のブログの紹介をしていただきありがとうございます。
    ちょうど功徳の話が出ておりますので、コメントさせていただきますが、戸田先生が提唱されていた「絶対的幸福境涯」という言葉を皆さんもご存知だと思います。
    成仏・仏界・仏の境涯を解かりやすく説明した言葉です。要するにどんな状況でも、生きているだけで幸せであると感じていられる状態です。
    創価学会員さんはこの境涯を目指しているので、どんなことが起きても功徳と感じていけるのだと思います。ものすごくプラス思考であることは元活動家の皆さんも体験されているのではないでしょうか。
    ただし、問題だと思うのは、当人にとっては幸せと感じられることを、他人も同じだと思ってしまうところです。
    新聞配達も選挙支援も高額財務も、それが幸せだと思う創価学会員さんもいるかもしれませんが、そうは思わない創価学会員さんもいるのです。
    それにもかかわらず、そのような活動をやるのが当たり前みたいに、押し付けがましくなるところに、迷惑行為が発生し、非常識が生まれ、結果的に法を下げている状況になっています。
    そしてそんな狭い活動の中に創価学会員さんを押し込めてしまうので、ますます未活・非活のメンバーが増えてしまっているのが現状だと感じています。

  48. Paroleさん

    元二世の雪風です。

    Paroleさんは、支部統監部長、でよろしいですね。

    そうですか。

    さらに、統監について、詳しい情報をありがとうございました。

    …つかぬことをお伺いしますが、

    Paroleさんは、脱会なさる時、

    ご自身で、ご自身の脱会手続きを進めるのでしょうか?

    その時、綺麗に統監から、Paroleさんの個人情報は、削除出来るのでしょうか?

    完全に統監から削除されている、と仰られても、どうも信じられませんね。

    亡くなった人間は、きちんと削除されていますか?

    会員数トータルは、増えもしなければ減りもしていないように感じますが、どうなんでしょう?

    Paroleさんご自身は、

    ご自身の脱会について、そんなに簡単に、穏便に済むと思っていらっしゃいますか?

  49. 連投しつれいします。
    本部長から電話がありました。
    やはり脱会届け放置プレイでした。
    また電話では本当に辞めるの?なんてまたまた振り出しに戻ってました(ー ー;)
    さすがに私は半分脅しでそれなら創価の実態を地域住民に暴露しますと
    伝えると渋々退会手続きと統監抹消を今月中に行うとの事で約束しました。
    また一度こちらへ訪問するとの事(理解不能)です。
    電話内容携帯のやりとり録音しました。
    覚醒して4年あまり
    脱会 統監抹消はかなり遠い道のりですね!

  50. 白いブランコさん

    初めまして。

    白いブランコさんのブログ、拝見致しました。

    創価学会を改革ですか。ロマンチックな方ですね。

    大変でしょうが、頑張って下さいね。

  51. 白いブランコさん、こんばんは。
    「どんなことが起きても功徳とかんじていける境涯」ですか・・・
    ポリアンナ症候群(楽観主義の負の側面)ですね。
    「直面した問題の良い部分だけを見て問題の解決に至らない」
    「常に現状より悪い状況を想定して そうならないことに満足」

    同中で まだリアル池田の話が 聞けた数年前、楽観主義にひっかけて、
    小説・少女パレアナ(アニメ化された時は 名はポリアンナ)の例をだしてましたが・・・
    私は子供のころ、読んだことあったけど主人公の嫌味なくらいのポジティブさが、
    好きになれなかった覚えが・・・

    外部の人間(私も もう外部)は仏の境涯云々関係なく、生きてることに感謝してる人 いっぱいいますよ。

  52. 白いブランコさん
    「絶対的幸福境涯」なんていちいち定義付けなくても、何があっても前向きに受け取り、感謝している人は世間に沢山います。
    それができるのは創価だけ、みたいな軽薄な主張は覚醒すると恥ずかしくなるだけですよ。

    良いことがあったら(御本尊のおかげと思い)感謝できるのはよいところだと思いますが、創価じゃなくても、御本尊にじゃなくても、外部だって皆良いことには感謝しています。
    感謝は御本尊に対してじゃないと感謝じゃないんですか?
    また、悪いことがあったら自分の宿業などと深刻に思わず、あるがままに受け止め立ち向かうのもふつうのことです。
    創価じゃないと、悪いことはすべて人のせいと恨んでると思ったら大間違いです。
    一言でいうと創価は外部をバカにしすぎています。

    日蓮仏法を知らなくても、充分そのくらいの思慮や考慮はありますよ。
    これは創価にいたら気づかないことです。
    この仏法を知らないと可哀想。
    羅針盤を持たないで闇雲にいきてるようだ、なんて散々言われますからね。

    もし、創価の言うように外部がそこまで無知で頼りないなら、実生活に創価と差が歴然とあるはずです。
    そこまで言うなら「実証」として何かあるでしょう?
    でも実際は、おかしいのは創価の方です。
    いえ、こういう言い方は語弊がありますが、常識がないのは創価の方、世間から浮いてるには創価の方という側面は確かにありますよね?
    そこまで「絶対的幸福」とやらを知ってる創価がなぜ、皆が皆とといわなくても8・9割が幸福そうじゃないんでしょうか?
    コメントは残念ながら説得力なしだと思います。

  53. 雪風さん

    まず
    >亡くなった人間は、きちんと削除されていますか?
    会員数トータルは、増えもしなければ減りもしていないように感じますが、どうなんでしょう?

    についてお答えします。
    スレッド「創価学会の現実の姿3」に投稿しましたように、
    わが支部は10年間で以下のように衰退しています。

    世帯合計226→187
    部員合計469→408

    壮年部111→108
    婦人部199→166
    男子部64→54
    女子部28→27
    聖教新聞購読世帯数193→156
    座談会参加率59%→43%

    きちんと統計を取ってExcelで保管しています。
    お疑いなら、signifieさんに私のメールアドレスを聞いて、
    個人的にメールをください。折り返し、Excelシートを添付いたします。

    言うまでもなく地域差もあり、
    会員数減少を正直に記したくないと考える統監責任者もいるでしょう。
    その偽装工作は簡単です。責任者の倫理観次第です。

    >ご自身で、ご自身の脱会手続きを進めるのでしょうか?
    >その時、綺麗に統監から、Paroleさんの個人情報は、削除出来るのでしょうか?

    これについては進行中なので、なんとも言えません。
    支部長には既に1カ月前に退会の意志を伝え、統監責任者の後任も決めていただきました。
    その人と一緒に来たる6月6日の本部統監に、自分の退会届と「退会受理申請書」を提出する予定です。つまり、自分で脱会手続きを進めます。
    そのあと、本当に退会できたのかを確かめるには、先に申し上げたように、
    約1か月後に送られてくる統監マークシートを見ないとわかりません。楽しみにしています。

    >その時、綺麗に統監から、Paroleさんの個人情報は、削除出来るのでしょうか?

    自分の会員カードは、自分で焼却処分いたします。統監上からは消滅します。
    しかし、何十年と地元で信仰してきて、仲の良い人もたくさんいますし、
    どこかへ移転するわけでもありませんから、
    私の個人情報はたくさんの人が既に記憶しており、故意に棄却しなければそのまま残りますね。

    >ご自身の脱会について、そんなに簡単に、穏便に済むと思っていらっしゃいますか?

    はい。穏便に済むと思っています。
    私の場合、退会の理由に人間関係が含まれないからです。
    退会理由については、支部長と3時間かけて話し合い、納得してもらいました。支部長と、後任の統監責任者以外には、まだ私が退会することを知っている人はいないと思われます(支部長が漏らさなければ)。

    5月24日(日)午前11時に、地区座談会が開かれます。
    このとき私は「皆さんにカミングアウトすることがあります」と、
    退会宣言をするつもりです。
    そのときのセリフも、もう考えてあります。こんな具合です。

    「私は人間関係に恵まれていました。だれかを憎んだり恨んだりしたこともありませんし、トラブルになったこともありません。だれかに憎まれたことはあるかもしれませんが、私は気づきませんでした。
    私が去ったあと『実はparoleさん、○○さんとケンカしてたんだって』とか『○○さんにそそのかされたんだって』などと風評被害が立つと、その○○さんに気の毒なので、そんなことはありませんよという意味で、本日皆さんの前で明確にしておきたかったのです。
    『えっ、明日から新聞どうするの?』と心配されるかもしれません。大丈夫です。私もそこまで無責任なことはしたくありません。この地区に配達のなり手がいないことは、十分承知しています。子育て中の若いお母さん方ならできるかもしれませんが、ふと目覚めたらお母さんが布団にいない。お母さん、どこ行ったんだろう。そんな心配を幼子にさせたくありません。代わりの人が出てくるまで、1年でも2年でも、私が責任を持って配達いたします。『いや、退転者にそんなことは任せられない、オレがやる』『私がやるわ』とおっしゃる方があるなら、どうぞ名乗り出てください。明日からでも代わっていただきます。つまり、配達手数料ほしさにしがみついているわけではありません。そのことも明確にしておきたいと思います。」

    地区の皆さん、担当幹部がどんな顔をするのか、そのときになってみないとわかりませんが、支部、地区の雰囲気から言って、62歳の私をその場で恫喝するような人物も思い当たりませんし、多分、袖を引っ張って止める人もいないでしょう。
    いずれにせよ、来週の日曜に迫っていますので、実際にどうなるか、そのあとご報告するつもりでいます。

    こんなことで答えになったでしょうか?

  54. 「統監」とか「方面長」とか軍歌引用の洗脳ソング(パクリと思われるのものあり)とか、韓国や軍隊のような臭いが漂う感じですね。何としても管理下に置くというか、あざといというか、裏を返せば、信心に根拠が無く、洗脳が解かれてしまうと困るという裏付けではないでしょうか。

    センセイ語録というものを参考にしてみました。こんなのがあるようです。

    「68万坪に独立国を作ろう。創価王国、創価共和国だな 。 そうすれば文部大臣は森田さん。大蔵大臣、中西さん。外務大臣、小島さん。軍需大臣、木村。運輸大臣田中。建設大臣、杉本。宣伝大臣横松。北条さんは警視総監、全部いるよ」 【昭和46年7月20日  社長会より 】
    http://www.geocities.jp/soukagakkai_unko/

    実際に、日本に創価による疑似国家を作ることを目論んでいたのでしょうか?
    オ○ムでも、●●省とか××部とかありましたよね?

    また、よく言われる「総体革命」で、地域の自治会からじわじわ浸透させていき、地域で国土地理院にも出てこない「●●栄光県」とか「●●常勝県」といった区分けを行い、組織内でのみ通用する役職を与え、ヒエラルキーやMCによる義務めいたものをを課し、雁字搦めにし、一見、頼母子講のような互助的な関係に見えても、時間が経てば「ひさしを貸して母屋を取られる」といった、非日本的(?)なシステムで運営してきていることが垣間見れるのではないでしょうか?

    よく、学会脳の親は、子供が何かに成功したとき、「功徳のおかげ」とかいうのをよく聞くのですが、「努力のおかげ」ではないでしょうか?これは、各人にもあてはまり、自分自身が何かに成功した時も「功徳のおかげ」ではなく、「努力のおかげ」と言ってみては如何でしょうか?自分で自分を褒めることも、MCからの乖離の道になると思いました。

  55. 2回目の投稿です。前回私は脱会したと書いてましたが、間違いで脱会したくても出来ない状況です。気持ちは脱会してるので新聞責(配達ではなく集計)は事務的にしてますが、白ゆり長の役職業務はスルーしてます。しかし、こうやっていろんな方のコメント見てると創価学会の信心ってお金がなければ出来ないんですね。完全に宗教では無い。

  56. 「人の幸せの上に自分の幸せを築いてはならない」
    「人を犠牲にして自分の幸せを築いてはならない」
    創価の活動家の方々にこの言葉を贈ります。

    「絶対的幸福境涯」いいですね(^^)

    池田さんはこの「絶対的幸福境涯」なんでしょうね(^^)

    組織的に会員、非会員を問わず、人に嫌な思い、不快な思いをさせている集団に幸福を論じる資格はないと考えております。

    創価に功徳はありません。人に迷惑をかけているのでバチばかりです。それが因果の法則です。そんな迷惑モノの集まりを守るとロクナコトがおきません(>_<)

  57. 白いブランコさん
    いえ違います。
    一番問題なのは「どんな状況でも、生きているだけで幸せであると感じていられる状態」を得るためには創価学会の信仰しかないのだ。
    と、言い張る白いブランコさんや創価学会員さんの思考です。
    問題の根源はそこです。

  58. 実はおとといあたりから自分自身なんだかおかしい。
    うつ?っぽい感じ。

    それは創価活動をすることで友人を何人もなくし、
    脱会したものの、創価のあほどもに無視され虫けら扱いされている。
    それがたまらなく腹が立つ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    もわ~~~っと怒りが湧き出て、また去っていく感じが繰り返されてます。
    いつものおかしい私の状態です。

    おんどりゃ~!功徳なんてないんじゃ!
    人生返してくれ!友人返してくれ!
    今さら信心やめました、って過去の友人に言って回るのも変だし。
    連絡先わからない人がほとんどだし。

    創価の害毒でいろんなひどい目にあってきた。
    友人が去っていくのがそのひとつ!!!!
    創価なんて信じて何もいいことないよ!
    ペットをがんで亡くした!(2012年1月)
    その時に近所の学会婦人部が「絶対大丈夫」と何の根拠もなしにいいやがる。
    末期がんが絶対大丈夫なんてありえへん。お前医者か!

    過激に発言してますけど、こんな錯乱状態と平穏な状態が交互に来ます。
    ものすごく苦しいです!!!!!!!!!!!
    創価が一日も早く滅亡することを望みます!!!

  59. 雪風さん
    わたくしも脱会しても(実際、仏壇も御本尊も我が家にはない。御本尊は地区婦人部長に渡して退会できた。。)けれど、もしかして?まだ統監に残っていたらどうしよう、と考えると心底ぞぞーーーっとします。
    怖いですよね。なんだか。。

    でも、選挙を頼みにも来なくなったし。。
    ま。いっか。。と気持ちを切り替えます。

    脱会を速やかに終わらせるには段階があるんです。

    まず、一切の会合には出なくなる。←これ大事。。

    次に聖教新聞の購読を一切やめる。
    新聞販売店の店主(壮年部のほう。。)に電話して、今月いっぱいで新聞の購読はやめます。。というだけで良い。
    意外とすんなりいきます。

    選挙では公明党には入れていません、とキッパリ宣言する。

    もちろん財務はお断りする。。

    これらの言動で幹部が家庭指導に入ろうとしても厳然と拒否し会わない。
    ゴチャゴチャ理由を言わない。
    言ってもムダです。相手は人の話しなど聞いてませんから宇宙人と話すようなモノです。。

    これらを順々とやって行くんですよね。

    そうすると、あなたは組織の中での困った存在になります。

    どなたかが言われたように、組織の中であらゆる数字の%を下げてしまう存在となってしまうからです。。
    座談会出席率、新聞講読率などなど。。

    つまり、組織運営上、あなたはいて欲しくはない存在となってしまうからです。。

    ここまで来たら、もう大丈夫。。
    脱会宣言しても、そうはあなたを引き止める人は多くはないでしょう。。

    肝心なことは、脱会に至った心情をごちゃごちゃ言わない←これ案外大事かも。。
    これをしちゃうと自分自身も精神的にダメージがキツいですから。。

    また組織の仲間にも一切話さない。。
    (話すのは脱会した後でいいんです。。)

    わたしの場合は一言。。脱会の理由を聞かれても
    創価学会にいたことには感謝しています。
    でも、いまのわたしにはもう必要なくなりました。。

    とだけ言ったんです。

    じつは、わたしの脱会を承認した圏婦人部長は。。流れ星さんのその言葉で安心したから承認したんです。。
    と最後に言われました。。

    もしわたしが脱会の理由に組織の批判ばかりを言ってたら承認できなかった、と言われました。(ほんとうかどうかは分からないけれど。。)

    でも、正直言って、ご本尊を婦人部長に預け仏壇を処分してから多分、組織で幹部の説得があるだろうと見込んでいたので、しばらくの間(2週間ほどかな。。)学会員からの電話には一切出ず(居留守。。)を使い自分の意志が堅いということを無言で意思表示したんですよね。。

    正直言って、いざとなると肝が座っちゃう人なんで、驚くほど冷静で心は静かでした。。

    ちなみに、非活と脱会は全然違いますよ。。
    周りのようすばかり窺うように非活のままでいよう。。なんて(´・_・`)

    自分の人生、なのですから。。

    あ。。ごめんなさい。。(⌒-⌒; )
    こーゆうこと言うから〜嫌がらせされちゃうんだった。。わはは。

    あまにいさんも、幹部がなかなか承認してくれないのは自宅に御本尊とお仏壇が、いつまでもあるからですよ。。

    まずは先に、それらをスッキリさせましょうか。。
    お寺に返してもいいし学会本部へ送り返してもいいし。。学会本部へ脱会届けを出すには内容証明とやらでしたっけ?とっておくといいらしいです。。

    それを先にやっておけば、いくら幹部があなたの脱会を思い留まらせようと説得という指導に来ても意味ない、ですよね〜。。
    怖れることもないですよね。。
    違いますか。。?
    (=´∀`)人(´∀`=)

    わたしには何故創価学会から覚醒したと言いながら未だに組織に居続けるのかが、よく分からない。。です。
    自分が苦しい、と思うのですよね〜。。
    辛くないですか。。?

    そんな苦しみ、さっさと手放しちゃいましょうよ。。
    清々しいですよ。。
    自分の人生。。大切に生きましょう。。

  60. こんばんは。
    学園卒、非活2年の元白ゆり長のエレナです。
    いつも、こちらのブログで、思いを共有させていただいています。

    先ほど、勢いに任せて、地区の担当者に新聞停止のメールを送りました。
    (新聞の〆が20日なので)

    悪いことをしたみたいに、蚤の心臓がバクバクしています…(((^_^;)

  61. 私もラザリスさんの
    犬に噛まれたり、凍結した路面で滑ったり、に反応してしまいました(((^^;)
    今年、傘寿をむかえる父親が、正の配達員してます。さすがに歳なので、支部長が水、日は代配してくれてるらしいです。
    よくそのようなエピソード聞くんです。父の場合は年が歳なので洒落にならないこともあって、ドキドキしてます。
    父親は、元気ではありますが、本当に配達やめてほしいと思ってます。
    父親も『やる人いないからな』とか『まだ、まだお父さんに使命があるんだ』とか言いますが、、、朝早くから、身体はきついのが本音のようですよ。
    このままじゃ、死ぬまで続けるでしょう。

    父親が運転する車に乗ると、今の危ない!と思うこと多々あり、ひやひやするんです。

    本当は土曜もブロック長が代配してくれてたそうですが、仕事が早朝からになったため、父親がやってます。
    父が、ブロック長に「俺に万が一のことがあったら、配達の後継者になってくれよ」と言ったら、「いや~、朝早くてきついっすからね、うーんどうかな(;^_^A」と、誤魔化していたそうです。「配達の辛さはわかってるからな、なかなか引き受けないなぁ…」と苦笑いだったそうです。
    こんな現状を改善しようともしない本部
    や幹部に、本当に腹が立ちます!

  62. あまにぃさん、そうですか。それはひどいですね。
    脱会すると言っているのに脱会させないで、それも本人には黙っていて、追求されたらすっとぼける。ほんとに酷い話ですよね。
    「自分の組織から脱会者を出したくない」というだけのエゴでやってるとしか思えません。
    盲信者に言わせると、この信心から離れて罰が当たるのを防ごうとする慈悲だなどと言い訳するんでしょうね。
    ただ単に個人情報を本人には黙っておいて勝手に持っているだけのことなんですけど、いつものように自分に都合のいいメチャクチャな屁理屈で自分を納得させてるんです。
    確かに悪気はないのもわかりますが、悪気がないだけによけい悪質ですね。
    他人がどう思おうが関係なく、自分が納得できれば、どんなことだって許されると思ってるんですよ。
    ほんといい加減にして欲しいです。なんの言い訳も通用しません。
    外部から変人扱いされて孤立するのも無理はありません。変人扱いされて孤立しても「これは正法を広めようとするために魔が競ってるんだ」などとこれまた上から言われたことそのまんまに都合のいいようにしか捉えることができないんです。これは、いいことはすべて功徳、悪いことが起きても魔のせいにする。
    じゃあ、創価とは何の関係もない人にとってのいいことを何だと思っているんでしょう。
    考えたこともないですよね。
    「これはこの信心をしていたからこそ得られた功徳です」とか言ってますが、
    じゃあ、学会員じゃない人の世界中の圧倒的な数の人にとっての「いいこと」とは、何によって得られたのでしょう?
    創価学会意外の世界中の人は不幸なんでしょうか?
    世界の人口は約70億人。今もどんどん増え続けています。創価学会員は公称1200万人と言っていますが、じっさいの活動家は100万人いるのかどうかもわかりません。さらに今現在も学会員は急速に減り続けています。仮に活動家が100万人いたとして、あとの69億9900万人は幸せになる道を閉ざされているということなのでしょうか?
    創価学会員以外は幸せになる権利すらないと言うのでしょうか?
    学会員が功徳と言っている「いいこと」よりも、その他の世界中の人が感じている「いいこと」のほうが、圧倒的に多いんですよ。なのに学会員さんは「この信心でなければ幸せにはなれない。功徳はない。地獄に堕ちる」と信じているんです。これってどう考えてもおかしいでしょ。
    なんで自分たちが正しくて、69億9900万人は間違っていると言えるのでしょう?そして69億9900万人が創価の信心をしなければ地獄に堕ちると、ろくな死に方をしないと、何をどうやったらそんな考えになるのでしょう。まったく信じられません。
    いや、全く信じられないこともありません。3年前まで、私もなんとなくそんなふうに思わされていましたから、創価の盲信者の言うことはよくわかるんです。でも目が覚めてみると、よくもまあこんなわけのわからないことを本気で信じていたもんだと、ビックリするしかないんですね。
    どう考えてもおかしいです。
    自分たちが信じていることが、いかに特種でマイノリティなものかということが基本的に理解できない人間にさせられてしまっていることに気がつかないんです。
    もしくは転重軽受とかいって「信心のおかげでこれくらいで済んだ」としか考えきれないのにはじまり、家族だろうが友人だろうが、みんなこの信心をしないものは不幸になるんだ、かわいそうにと見下しているんですよね。
    こんな簡単な理屈さえわからなくなる。
    それが創価の専横です。MCです。白いブランコさんを見ていると、つくづくそう思います。

  63. ラザリスさん、
    ホンダのスーパーカブで配達されてたんですか!
    燃費は確かに抜群ですが、雨や雪とかで大変だし
    危険ですよね(;ーー)
    大きな事故とか無くて、本当に良かったですよね。

    レモンさん、
    レモンさんも、長年配達されてたんですよね。以前から拝見しておりました。
    カルト新聞の配達、大変お疲れ様でした、
    色々なご苦労があったでしょう・・・(ノД`)

    ところで、
    うちのうるさい地区部長、70歳になるんですが、
    20年くらい前の、手入れもしてない
    ボロボロの古い軽自動車に乗ってるんです。
    その車で、高齢会員の会館の送り迎えもやってる頑張り屋さんのクソジジイです。

    いや、もちろん、誰がどんな車に乗っても自由ですよ、当然です。
    いつまでも長く乗る事こそ、エコの王道です。それはいいんですよ。

    ただ、私が車好きという事もあり、以前乗せてもらった時に軽い気持ちで、
    「地区部長、そろそろ新しい車に乗り換えてはどうですか?」と聞いたんですよ。
    最近の軽は広くて便利で、高齢者にも優しいですからね。

    ところが、返って来た言葉は・・・・・・

    「いや、わしはね、人間革命の途中で、功徳はまだ出ないんだよ。貯めてる途中なんだ」
    「それにね、蔵の財より身の財、身の財よりも心の財なんだよ、分かるかね?」

    いやいやいやいや・・・・・・・・・・・・

    毎日学会活動してる70歳のアンタが功徳がまだ出てないのに、
    地区の学会員さんたちに、功徳が出ると思いますか?ねえ?
    貯めてる途中って、いつ頃その功徳ポイント引き出すんですか?
    寝たきりになってから使うんですか?
    いつ、人間のカクメーが完了する予定なんですか?

    じゃ、それをそのまんま、未来部や青年部の前で言ってみなさいよ?

    数少ない未来部や青年部の前で、
    「え~、私、毎日学会活動してますが、いまだ功徳が全然出ません!」
    「私欲を捨て、選挙、新聞セールス、財務に全力で励むのです!」
    「みなさんも、心の財を目指して、最低50年くらいは功徳を欲しがらないでね!てへ!」

    ・  ・  み  ん  な  非  活  に  な  り  ま  す  よ

  64. エレナさんへ
    聖教新聞購読中止の連絡先を間違えたかもしれません。。
    多分、明日以降エレナさんに指導という新聞をやめたらあかん、という説得のための訪問か電話が入るでしょうね。。

    精神衛生上、先ずは会わないこと。。
    居留守など使って。。
    じゃないと、かなりしんどい想いをすると思います。。

    一番良い方法は、新聞販売店に直接電話して、店主に今月いっぱいで新聞の購読を中止してください、というだけでいい。
    意外とすんなり事は治まるのに。。

    何故、みなさん。。わざわざ面倒なことになる方法を選択してしまうのだろう。。?

    どこかに引き止めて欲しい、という心理があるのだろうか。。?
    謎だ。。

  65. 「うつ病」と「パニック障害」

    この病気で悩む人、学会員や元学会員の方々にすごく多いですよね。
    創価学会って、心の病を抱える人がすごく多いです。
    うちの地域もです。

    ミニーさん、kickyさん、signifieさん始め、
    ここのブログの方々も辛い時があるようで、悩んでおられますね。

    そういう私も、若い頃から「パニック障害」と「強迫神経症」に悩まされてて、
    昔よりは、だいぶマシにはなりましたが、
    今でもうつ気分になる日も含めて、辛い日も結構多いです。

    パニック障害は、突然、違和感や動悸、強い不安感が襲ってきて、
    逃げ出したくなるような衝動に駆られ、倒れそうにもなります。
    狭い所や高い所、電車の中、トンネルの中なども苦手になります。
    これが、予期不安も含め、なかなかしんどいです。

    強迫神経症というのは、ガスの元栓や水道の蛇口、玄関の鍵などを
    何度も何度も確認しないと寝れない、或いは外出できない症状です。
    重症になると、確認作業で、外出が出来ない方もいるそうですね。

    心療内科的症状が群を抜いて多い集団組織なんて、
    創価学会くらいのものでしょう・・・・・

    私が思うには、
    三代目会長の池田大作、こいつによって、
    単なる功徳の無い地味な仏教団体が、
    より悪質な金集めだけの巨大なインチキ詐欺団体に変質してしまった事、

    私は、この「変質」こそが、創価学会員の病気や不幸、
    精神神経不調が加速した元凶ではないかと
    あくまでも個人的にですが、そう考えています・・・

  66. 白いブランコさん
    >そのような活動をやるのが当たり前みたいに、押し付けがましくなるところに、迷惑行為が発生し、非常識が生まれ、結果的に法を下げている状況になっています。

    脱会した私が言うのも何ですが、開目抄にこう書いています。
    此の二辺を合せ見るに・いはずば今生は事なくとも後生は必ず無間地獄に堕べし、いうならば三障四魔必ず競い起るべしと・しりぬ、二辺の中には・いうべし、

    あなた方は、日蓮の教え以外は不幸になる、成仏できないと、言わなければ地獄に落ちるって習っているんです。そういう教義です。
    日蓮も鎌倉時代に迫害されたのは、幕府が世情を不安にさせる迷惑行為だと判断したから流罪になったのですよ。教えが正しいからじゃないんです。
    宗祖がそんなんだから、信者も同じようになりますよ。自分が地獄に堕ちるかもと思えば他人の迷惑なんて関係なく選挙も新聞も頼みますよね(笑)

    一方的な視点じゃなくって、公平な歴史を学ばれると日蓮の異端児(異常)ぶりが見えてくると思いますよ。
    まぁsignifieさんがおっしゃる、スイッチ・シャッター・ブルドーザーが発令されると何を言っても無駄でしょうね(笑)

    地区に脱会届を出すと、地区内から脱会者が出ることは地区の恥になります。指導が行き届いていないと、ヤイヤイ言われます。
    だから本部や圏(区)には脱会希望者に脱会を止めるように説得中と報告して、脱会処理をしないだけだと思います。ようは地区と支部のメンツです。特に担当幹部が嫌がります。「私が担当中に脱会者なんて出したら私の経歴が汚れる」みたいな感じです。
    脱会希望者からすれば大迷惑です。
    総県長あてに、脱会届を出したのに受理してもらえないと、脱会届と手紙を出すのも方法ではないでしょうか。
    総県長が分からなければ、学会本部でもいいのではないでしょうか。
    私の折伏した人は所属組織名が分からなかったので原田会長宛に出したら、後日地元の幹部(支部長?)が来て、脱会届の受理を確認しに来たと連絡を受けました。

  67. モニカさんの5月19日13:19>詐欺の手法を繰り返し説明します。

    まさしく仰る通りだと思います。

    >騙してる側ではなく、すっかり信じ切ってる騙されている側に、新たな人間を引き込ませます。

    という処がミソで、本人は「絶対的幸福境涯」という、「お花畑の夢の中」に住んでいますので、良いことヤッテル位の、私に謂わせりゃ“頭で歩いてるのか、君は!”な感じですけど。

    >当然勧誘している側に「騙している意思」はありません。
    >そこに嘘はないので、引き込まれる人も「騙された」ことにはならないのです。
    >詐欺と思えないのはこの手法によるものです

    ここ三行大事な点で、私も昔“飛び込みセールス”をやった事ありますが、店長の口癖が「先ず自分が、“この商品は一番良いんだ”と心底から思ってセールスするんだ」。でした。
    まさにその点、創価脳と云われる位だから絶対的ってヤツなんでしょう。視野が45°位な感じです。

    「憚りながら」後藤忠政(*天台宗系・得度名忠叡)/2010年5月・宝島社
    第4章 創価学会との攻防…より
    P110 逆に言えば、自分の手下に次から次へと居直られるような池田大作という男は、たいした人物
    P111 じゃないってことだ。他人様(ヒトサマ)から到底、褒められるような人物じゃないから、自分で自分を褒める本をせっせと作っては、学会の信者に買わせてな。ああいう見苦しい生き方もないもんだ。
     そんな池田が裏で何をしてたかといったら、山崎やXをパイプ役にして、俺たちヤクザを散々利用し、仕事が終われば知らんぷりだ。それで俺たちがちょっとでも、もの言おうもんなら、今度は警察権力を使って潰しにかかる。で、それがマスコミにバレそうになったら、今度は頬かむりだ。竹入さんにも、矢野さんにも、俺にした仕打ちとまったく同じことをしてるんだよ。だから、俺もこうして公の場で居直らせてもらったわけだ。
     (中略)
    P112……そもそもこんな組織(創価学会)が、「自公連立政権」だとか言って、国家の中枢でデカイ面してきたこと自体が、間違いなんだよ。
     でも、誰かが言ってたな。「公明党はいずれ自然に消滅するだろう」って。なぜって、党員も学会員もじいさん、ばあさん、貧しい人が多い。新しい血が入らないんだ。10年、20年経てば年寄りは死んでいくし、貧しい人には上納する金なんかない。かといって、ここまで悪事がバレてたら、今さら「折伏」されて、学会員になろうっていう者もいないだろう。「公明党の最大の支持層がこれじゃあ、消滅していくしかない」って、これには納得したなあ。
    P113 池田や学会、公明党がガタガタ言ってくるんなら、いつでも相手になってやるよ。なんなら民主党も、学会と反目になって『黒い手帳』とかいう本を出した矢野さんと俺を、国会で証人喚問したらどうだ。
    (四行省略)
     過去、創価学会とはいろいろあったが、今回、池田大作にはあらためてモノを言っておくよ。この国の将来を憂うひとりの元極道としてな。

    *編集部注。P105 この「X」という人物の名前はもちろんのこと、素性についても、後藤は一切語ろうとしないが、(X本人が生きている為=引用者補足)過去の創価学会関係者の証言、さらにはこれまでのメディアの報道から判断すると、この「X」が、藤井富雄。元公明党東京都議会議員であることは、もはや疑いようのない事実だ。(以上引用終わり)

    昼間投稿したので、投稿する気はなかったのですが“エレナさん”の「新聞停止のメール送ったら心臓バクバク」の投稿見まして、「なんの心配もない」という応援のため?、投稿しました。私なんか新聞は10年ぐらい前から取ってません。(聖教は40年位前から)但し図書館でたまに数紙見る、全国紙・聖教・赤旗・日経・スポーツ紙色々。
    投稿前に確認したら、流れ星さんが懇切丁寧な方法を、解説されてましたね。サスガ

  68. Paroleさんへ

    雪風より

    Paroleさん、

    大変丁寧なお返事を頂きまして、誠にありがとうございます。

    いえ、

    こちらの場で、貴方個人を疑うと言う訳ではございませんので、誤解されたようでしたら、お詫び申し上げます。

    大体仰りたい事は良く分かりました。

    Paroleさんは、62年間、大変真面目に、創価学会の活動を、真心を込めて、子供を育てる様に、大切に大切に勤めあげてこられた方だと思います。

    文面にも、それは、伝わって来ます。

    >スレッド「創価学会の現実の姿3」に投稿しましたように、
    わが支部は10年間で以下のように衰退しています。

    世帯合計226→187
    部員合計469→408

    壮年部111→108
    婦人部199→166
    男子部64→54
    女子部28→27
    聖教新聞購読世帯数193→156
    座談会参加率59%→43%

    きちんと統計を取ってExcelで保管しています。
    お疑いなら、signifieさんに私のメールアドレスを聞いて、
    個人的にメールをください。折り返し、Excelシートを添付いたします。

    言うまでもなく地域差もあり、
    会員数減少を正直に記したくないと考える統監責任者もいるでしょう。
    その偽装工作は簡単です。責任者の倫理観次第です。

    …とのお返事も、Paroleさんの支部の様子などが、詳細に伝わって来ます。

    Paroleさん、

    私が、一番聞きたかった事は、Paroleさんの大切な支部の統監数の変動やEXCELのシート確認ではなく、
    創価学会全体の統監数に関してでした。

    支部単位に関してなら、Paroleさんの仰る通りに思います。

    一番重要な事は、全て闇の中にある、と感じるだけなのです。

    私は、一度、組織に渡した個人情報は、二度と削除はされないと感じます。

    マークシート、うんぬんではなく、創価学会本部には、マスターホストコンピューターが必ず存在します。しかし、二重三重のセキュリティの結界に守られ、我々末端会員が統監の実働数をはっきり知る事は、極めて0に近いでしょう。

    問題となるのは、

    末端会員が、全国的に、統監数の変動を確認できない状態、だと思います。

    この点で、我々が不安に感じるのです。

    実際、私達は、統監がどのような事に使われているのか、知ることが出来ないでいます。

    名簿は、選挙の票の掘り起こしには、必ず使われます。住所は、引っ越しても、追跡調査可能です。
    子供には、プライバシーがありません。個人情報は、侵略されていると見ていいでしょう。

    この、深い闇に、どう対処するべきか、創価の統監問題には、皆さんが、とことん悩まれて、苦しめられていると言う事実を知って頂く機会となれば、幸いです。

    Paroleさんが、支部で今までとても真面目に活動なさって来た事と、

    創価が独自に統監を利用して縦横無尽に個人情報を利用する事とは、別次元の問題だと思うのです

    ですので、支部単位での統監数て、Paroleさんを疑うなどは、こちらの本意ではありません。

    Paroleさんが、全国的な統監数をご存知ないとなれば、こちらの非礼をお詫び申し上げます。

    ただ、創価という場は、本質はいわば、統一教会や、オウムのサティアンのような新興宗教です。

    例えば、Paroleさんが、感動的に、穏便に創価学会を退会出来たとしましても、その創価の存在自体が、詐欺団体そのものだとしたら、どうでしょう?

    統監の扱いは、大変深刻な社会問題ではないでしょうか……。

  69. コージさん、お気遣いありがとうございます。
    ところで、コメントの中にあったその地区部長のじいさん、数年後には「功徳は来世で頂くから、今世はこれで良いのだ」的なことに成りそうですね。ご愁傷さまです。ナンマイダー。

    ともあれ、創価学会は詐欺の立証が難しい「こころ」をネタに金儲けに励んできました。それ故、こころが壊れる人間が続出するのだと思います。
    自分も創価学会のバリ活だった頃のトラウマからか、ひどい自己嫌悪とうつ状態に苦しめられることがあります。でも、精神的な自由を獲得した今は本当に幸せを感じます。創価フィルターを通さずに見ることのできる世界は、新鮮で輝いて見えます。
    他人の大切な人生や価値観に、過った選民主義の独善思想をもって土足で踏み込むべきでないと強く思います。
    創価学会の価値観で生きることは、決して人間本来の幸せにつながりません。
    覚醒した今、そのことだけははっきり明言できます。
    「絶対的幸福」???
    感じている学会員が居るとすれば、勘違いかやせ我慢ですね。残念ながら。

  70. 流れ星さん、

    こんばんは、

    創価って、こわいですよね

    でも、わたしは、創価の他人の人間とは、完全に関係を絶っていますから、いまのところ大丈夫です。創価脳の親戚は、関係を絶つわけにいかないので厄介なんですが、仕方ないですね。

    kickeyさん

    大丈夫ですか?

    うつ気味でしたら、コーヒーが落ち着く感じがするんです。いかがでしょうか?

    ゆっくり、ぼちぼち、生きてまいりましょう(=゚ω゚)ノ

    あまにぃさん

    統監ってウザいですよね‼︎

    ほんと激おこプンプン丸ですよね(−_−;)私たちは、ただ、ほっといて欲しいのに(−_−;)

    おやすみなさい。

  71. 「自分とこの信仰だけが人々を幸せにする」というの日蓮仏法です、と創価は会員に教えてきました。その真偽のほどは別にしても、その「教え」によって、会員の心を雁字搦めにしてきたことは事実です。その雁字搦めに使った縄が功徳と罰なんですよね。

    仏教用語での「功徳」「罰」を、洗脳の道具にしてお金を巻き上げる。やっぱりこれどう考えても少なくとも仏教じゃないです。百歩譲って、それでも会員が幸せになっているのであればまだしも、ほぼ100%不幸になってます。こんなことを言っても、創価脳の人は「私はこの信心に出会うことができて本当に幸せです」と言います。それは幸せなんじゃなくて、幸せなはずだと思うしかないから、いやでもそんな風に自己洗脳してしまってるんですよね。まわりから見れば、どう考えても悲惨な家庭なのに、自分だけ「幸せです」と言い張る。これ学会員さんをけなしているんじゃないんです。現実に目を向けてください。あなたは騙されているだけなんですよ。はやく気づいてくださいね、と言ってるんですけど、そう言うと「正法を広めさせまいとする魔だ」とか「幸せそうな私たちがうらやましいから悔しくて負け惜しみ言ってるんだわ」とか「退転者のくせになにバカなことをいってるんでしょ。かわいそうに」などと、とんでもない思考になっています。誰もうらやましいわけないです(笑)。だれが好き好んであんな家庭も満足に守れないような人間になりたいと思うでしょう。家一軒軽く立てられるほどのお金を貢いで、いつも新聞のノルマにあくせくしながら、選挙の度に友だちにいやがられて回らなきゃいけないんでしょう。そんな生活のどこが幸せなんですか?と聞くと、今度は「今はまだ人間革命の途上だから」とか「今世でいままでの罪業を軽く受けて、未来永劫の絶対的幸福境涯を得られるのよ」と、だれにもわからない死んだ後のことに期待させられてるんです。いやあ、絶対そんな人生は送りたくない。でも送ってしまった(苦笑)。その絶対にとりかえしのつかない、とてつもない後悔を体験したからこそ、学会員さんにこうしてわざわざ話をしているというのに、まともに話を聞こうとする人がいなんです。完全に逆ギレします。困ったもんです。

    そもそも「自分とこの信仰だけが人々を幸せにする」という考えは仏教ではありません。そのことに気づかない。日蓮はそう言ったかもしれないが、言ってから750年経っても、いっこうに誰も幸せになってないし、その教えが広まるどころか、創価はどんどん衰退しているんです。何をもって創価の教義を正しいと言えるのか、だれか説明して欲しいものですね(笑)。この750年間という時間は何だったのか?なんか意味があるのか?それでこれから創価はどうやってそれでしか幸せになることができないと言う教えを広めていくつもりなのか?どんどん活動家が減っているという現実と、世界公布新時代との整合性がどこにあるのか説明できる学会員さんがいたら、私は住所氏名年齢商業電話番号も公表してスカイツリーのてっぺんで裸で逆立ちして謝罪しますよ(笑)

  72. 外部のあかりです。

    kickeyさん
    心配です…
    でも、今のkickeyさんの正直な感情だと思います。
    無理に蓋をされませんように。

    心の不調を抱えている方が多いようですね。
    創価学会って一体…

    あかりも軽い心の病で病院のお世話になっています。
    最近は病院の敷居も低く、よいお薬があります。

    辛いときは、病院に相談することをオススメします(^_^)

  73. 流れ星さんへ

    いつも、流れ星さんの清々しいコメントを読んで元気いただき、いずれ流れ星さんのようになりたいな…と思っています。

    販売店に伝えることも考えましたが。
    私、店主や奥さんとは、顔馴染みなんです( ̄^ ̄)

    どうせ地区に「エレナちゃん、なんかあったみたいだよ」と連絡がきて、飛んでくるんですから、地区に伝えておこうと思いまして(*^^*)

    早朝、地区の方からメールが来ました。
    新聞をとめてくれるそうです。

    非活→新聞停止ときて、次は財務です。

    歩みは鈍くても、着実に足抜けしていきたいと思います。

  74. Paroleさんの、24日座談会で発表する原稿を読ませて頂き、なんか泣けてきました。
    お母さんが早朝新聞配達でいない、そのときの幼い子供の気持ちまで考えてくれる脱会壮年部と、そんなことお構いなしの学会婦人部。
    私も、新聞配達すれば子どもができると言われました。そのころ、半分覚醒してたんですが、
    実際妊娠したときは「配達のおかげ」かな?なんて思いました。
    地区婦人部長に「やっぱり配達の功徳ね~」と言われつつ、妊娠を理由に配達をやめ、ついでに活動もでなくなりました。
    生まれてきた子には、先天性の重い病がありました。その時、私の母は「これで(活動から)逃げられなくなったわね」と言い放ちました。私は、活動をやめた罰があたったんだと思い、活動を再開しました。
    子どもは、少しの風邪でも予断ならない赤ちゃんでしたので、それはそれは神経を使って育てていました。あるとき、風邪をひいてしまったことを母に話すと「仏壇の周りが汚いからだ、赤ちゃんを抱っこしながらでも掃除はできる」と言われ、私は風邪をひかせたのも私のせいだと自分を責めながら、必死に仏壇を磨いたりしました。まさに、功徳と罰でがんじがらめ状態です。
    会合行かないのを子供を理由にすると子供に現証が出る、子供を立派に育てたければ、会合に連れてきて静かにさせるのが一番、子供は毛穴から学会精神がしみ込んでいく・・・など子供を盾にハチャメチャな指導がまかり通っています。
    皆さんのおかげで完全に覚醒した今となっては、親の発言や幹部の指導を「バカだな」と鼻で笑えます。

  75. 絶対的幸福境涯=大丈夫だいじょうぶダイジョウブ症候群
    私はこう名付けています

    白いブランコさんタイプ創価ロマン派の夫は
    仕事ではトコトン考え抜いて物事を進めて行くのに
    家庭の事子どもの事は「お題目をあげていれば大丈夫」になってしまい
    相談相手にはなりませんでした。
    目の前の問題を考えなくなる
    問題を問題と認識しないようになれる事が
    「絶対的幸福境涯」なのだと私は解釈しています。

    未成年の子どもさんが罪を犯して鑑別所に入るかもしれない。今から警察に行ってくる、とうつむく人に対して「大丈夫だいじょうぶ!普段見られない所、TVドラマとかでしか見られない所を見学できると思って、題目あげて行けばいいよ」
    !(◎_◎;)
    これは県教育部の幹部の座談会での発言です
    忘れられません。
    その場に居た人達は、ダイジョウブの連発
    誰も彼女の気持ちを受け止めず…
    座談会終了後、彼女の自宅に電話して辛い気持ち・情けない気持ち…を聴きました。

  76. はじめまして。学会とは全く関係のない外部の者です。年齢は50歳の男性です。

    白いブランコさんとモニカさんのコメント、読ませていただきました。お互い。袂を別つとこうも違う
    んですね。
    モニカさんが仰るには、学会の方は8・9割の方が幸福そうには見えない、とのことでしたが、モニ
    カさんと比べられてそう思われるのでしょうか?廻りから見て幸福そうに見えなくても、本人が幸
    福と思っていればいいのでは?と他人事で思ってしまいました。(多分、絶対的と相対的の違い
    だと思います)
    どちらを擁護する気もありませんので誤解なきようにお願いいたします。

    ですので、本人が功徳と思っているのであれば、それはそれでいいのではないでしょうか?
    常識的におかしい、と言われるかもですが、そもそも学会って、一般人から見れば多少(多分?)
    変わっているものなのでしょうから。

  77. カガテツさんへ

    いつも、興味深い参考文献ありがとうございます。

    心臓バクバク…おさまりました。
    生まれ落ちてから40数年、新聞がそばになかった日々は皆無でしたので。

    意外とあっけなく認めてもらえました(^_^)v

    主人に(結婚を機に入会)
    「いつまで周りの人の顔色を伺いながら生きていくんだ?腹を決めろ」と言われました。

    このあとも色々あったり、気持ちに波がたつこともあるでしょう。
    でも、このブログと家族がいてくれれば…大丈夫です(^∇^)

  78. 私はkickeyさんのコメントで、自分のことを「ワシ」とか「おんどりゃ~」の単語がツボにはまっています。
    ほんと一緒に呑みたいわ(笑)
    kickeyさん大丈夫ですよ。
    人を楽しませた分、これから多くの人がkickeyさんを楽しませてくれるでしょう。

    アンチブログを読んでるうちは創価から抜けていないと言う人がいますが、それは全く的外れです。
    嫌な人は関わらなければいいだけの話です。
    そんなもん関わるも忘れるも自由ですよ。
    自由なものにいちいち難癖つけるのは、それこそ独善で発想が創価と同じです。
    アンチのコメントも多様で、たまった感情をぶつける場合もありますが、それも含め声を出さないと創価は野放し状態になります。
    出ていった人全員、何もなかったように口をつぐむ方が危険です。
    外からはわかりずらい独特の内部事情は白日に晒した方が客観的に見直せます。
    きれいさっぱり木端微塵にするためにも、隠ぺいしていることを全部ひっぱり出したいですね。

  79. kickeyさん

    体調は大丈夫ですか?とても心配です。

    心が沈んでなかなか浮かないとき私も分かります。私は心の持ち方の波が凄くありとても辛いです。

    病院に行けばすぐ処方箋が出ますが、神経系の薬はよく効く変わりに強い副作用があります。精神科に通院してきた両親をずっと見てきているので分かるのです。
    どうしても辛くなったら話を聞いてくれるカウンセラーの先生に相談してみる事が私は良いのではないかと思います。

    お大事にして下さい。

  80. 統監て個人情報保護法にひっかかるのでは
    宗教団体は許されるのでしょうか?
    ストーカー法も恋愛のもつれに関することだけになったようで
    公明党の働きかけで創価学会に不利にならないようにするのですかね

  81. 特集/個人情報保護法と創価学会 H15.6.15号
    「池田大作を守る」ためだった個人情報保護法案の成立
    古川利明(ジャーナリスト)
    個人情報保護法は公明党が言い出したようですね。

  82. なっしーさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    「本人がよければいい」と思うのも他人が言う分には自由ですし、
    なっしーさんにとっては他人事でしょうから、
    そんな風にしか思えないのも仕方ないかもしれませんね。
    たとえば実際には自分の家族がたいへんな不幸になっているのを目の前にして
    それでも「本人がよければいい」とは思えないこともあると思います。
    たとえば創価によって自分の親が自殺にまで追い込まれてしまった人に向かって
    「本人が功徳と思っているのであれば、それはそれでいい」
    となっしーさんは言えますか?
    言えるのであれば、それでけっこうです。
    私はとても言えません。
    私たちはそのような現実に起っていることをこの場で問題にしています。
    他人事として一般論を語っているわけではありませんので、
    なっしーさんとは違ったものごとの見方になるのだと思います。

  83. なっしーさん
    私は以前のコメントにも書いてありますが、自ら「幸福です」とわざわざ人前で主張したいならば、客観性が大事ですよと言ってるのです。
    そこまで出しゃばりたいならということです。
    「自分が幸福と思うなら幸福」
    そうでしょうねふつうは。
    あたりまえですよ。
    価値観は人それぞれです。
    それを
    「幸福とはこういうものだ」
    「創価でいう絶対的幸福が本当の幸福なんだ」
    「世間のいう幸福は相対的なものなんだ」
    と定義づけて、自分とこが上、アンタが下と言いたがるのが創価です。

    ていうか、学会とは関係ないと言いつつ
    >「お互い袂をわかつと」意味深なこと書いたり、
    >「他人事で思ってしまいました」の他人事くらいでわざわざコメントしたり、
    >どちらを擁護する気もありません

    初めてコメントしてきたようですが、何が言いたいのかわかりませんね。
    またウンコタレ?

  84. 他人事なんだから他人が口をはさむことではないという本人が、こうやって他人事に口をははさんでいるんですから、なっしーさんって面白い方ですね。でもあんまり頭のいい人じゃないみたいですね。それともひとりつっこみのギャグですかね(笑)。

  85. 功徳ってホントにたちが悪いですね(笑)
    小さい頃、創価の看板を背負っているんだから
    さすがに創価にいるだけあって、しっかりしてるわね!
    って言われるようになりなさいって言われてきました
    そうすると、自分の心を飾るようになるんです
    ノーと言えない自分になりながら、人がいい自分になりながら
    相手が嫌がる、仏法対話や新聞啓蒙や選挙を頼むんです
    本当の自分を出せずに結果自分が苦しむ・・・
    覚醒して余計に苦しむ
    頑張った分だけ苦しむ
    私もまだ、安定剤は手放せません。
    活動を頑張りだして仕事も負けてはいけないと頑張り
    最高の笑顔を作りながらの毎日なんてできるわけがないんです。
    自分は自分のままでいいんだと思えるまで
    まだかかるかもしれませんね・・
    功徳って本当に麻薬のようなものです。

  86. マゼンタさん、初めまして。
    マゼンタさんのコメントを読んで、脱会前の自分の姿と重なりました。
    私も今年2月に脱会するまで白ゆり長をしていました。主人は池田ファンのキモオタです(コージさん使わせていただきました)。
    マゼンタさんは今は未活との事ですが、私は創価に疑問を持ちながらもユル活ですが、活動していました。
    自分の気持ちを押し殺してとありましたが、私もそうでした。
    でも、身体は正直なんですね。活動のストレスから腸炎を起こし、一週間ほど病院に入院しました。
    その一週間、お腹は痛かったけど活動から離れられてホッとしたんです。
    自分の気持ちに逆らって行動してると、どこかにしわ寄せが来るんでしょうね。
    我慢の限界でした。
    脱会したおかげで、活動のストレスから解放され、今は静かな日々を過ごしています。
    マゼンタさんも無理されないでくださいね。

  87. 創価の理不尽な指導(洗脳)によって心を病んでしまう人のなんと多いことでしょう。
    また、創価の実態に気がついて脱会しても、それまで自分がやらされてきた現実のあまりのショックに心が折れる人もたくさんいらっしゃるようですね。
    私も創価の実態に気がついてうつ病になりました。心療内科で検査したところ「りっぱなうつ秒です」と言われました(笑)。それでお医者さんと相談しながら、いろんな薬を試してみましたが、副作用に苦しんでばかりで、どれもよい結果はありませんでした。精神医療に限ったことではないのだと思いますが、ネットで調べてみると、薬事行政も含めて、いろんな問題があることがわかり、薬を1年でやめたところ、副作用にも悩まされず、症状も少しずつですがよくなってきています。薬をやめるといっても、すぐにやめるのは危険でしたから、半年かけて減薬しました。そのあいだ禁断症状に苦しみました。思えば、その頃はうつの症状よりも薬の禁断症状で苦しむことが多かったように思います。またいったんこの手の薬を飲み始めると、かんたんにはやめられなくなるのも怖いです。たとえばうつの症状も、もう自殺思念がどうしようもないというような危機的な状況でない限りは、極力薬に頼らないほうがいいのだと私は思っています。向精神薬というのはいってみれば一時的に苦痛を和らげる麻薬のようなもので、副作用や禁断症状がハンパなかったです。もちろん人にもよるでしょうけど、私は二度と薬を飲む気はありません。
    私の経験で思うのは、とにかく自分のことをわかってくれる人に自分のことをできるかぎり話をすることが、いちばんの治療法だと思いました。私がこうして長々と文章を書いているのは、自分の精神を保つためのひとつの治療だと思っています。自分の身に何が起こってこんなふうになっているのか。それを受け入れる自分になれるように、こうして吐き出しているのだと思います。ときどき自分でも驚くほど長い文章を打っていることに驚いてしまいます(笑)。私はもともとそうとうなズボラな人間なのに、このブログだけは頑張っちゃうんです。きっと「まだまだ吐き出さないといけないんだよ」と自分の身体(脳も含めて)が言ってるんだと思います。

  88. ラベンダーさん。はじめまして。脱会したくても主人とは学会の事のみならず子供の事や普通にハナシをしたくても話しが噛み合わず、話し合いが出来ません。(以前、電気代が高いから気を付けないとって注意したら、いきなりグーで殴られました)なので多分主人に脱会した宗を伝えようとすれば離婚になると。離婚は子供や生活の事もあるしなかなか思い切りがつかないんです。殴られたことを幹部に話しても話しは聞いても主人に何も注意しないし。主人は主人で警察に行ったって取り合ってくれんぞ!!的な事言ってました。
    今は私自身、何故創価に入った?何故主人と結婚してしまった?と 毎日自分を責めるばかりですよ。子供は可愛いんですが。なので学会業務はあくまでも事務的作業です。ラベンダーさんはどのようにして脱会されましたか!?
    良かったら教えてください( ´∀`)

    かすみ草さん。はじめまして。私も子供を理由に会合やら休むと必ず子供に現象が出ると脅されてます。あの脅し、母親には一番キツいですよね。同じ女性として母親としてどうしてあんな言葉が出るのか全く理解出来ません。学会の婦人部って人で無しな人が多い気がします。

  89. 子供のことと信心のことを絡めて言ってくるというのは、ほんと困りますよね。
    かすみ草さん、ママ達女性達、意地でも幸せになりましょう〜
    平凡でもいいじゃないですか、何より生まれてきてくれたんだもの…。
    うちの子達もいろいろありましたが、なんとか成長してきて、
    うちの実家の母なんかびっくりというか、肩すかし食らってしまったようというか、
    …いやいや親孝行しますよ〜、創価学会なんか人生になんの意味もない

  90. こんにちは、外部のぽっけです。

    なっしーさんのコメントを読んで、「創価と全く関係のない」人がここを訪れるとそういう感想になるの?と思いました。

    私もなっしーさんと同じ外部の人間ですが、友人が元地区部長のバリ活学会員で典型的な創価脳だったため、「なぜこんなに人柄が豹変した?」といろいろ調べてここにたどり着きました。
    ここに来られる外部の方は、パートナーが学会員だったり、親戚が学会員だったり、近所の学会員から迷惑行為を受けたり、何かしら創価との接点がある人がほとんどだと思います。

    「他人事」で片づけてしまえないからここに来るのであって、所詮「他人事」と片づけられる「全く関係のない」人には、訪れる必要のない場所かもしれません、ましてやこのブログの主旨を考えない発言など。

    私は、外部の立場から創価学会の問題点を一緒に考えたい、そして一人でも多く、一刻も早く覚醒して欲しいと思いながらここを訪れています。

    なっしーさんを「ウンコタレ」とは思っていませんが(^^;)、このブログの趣旨を理解するために、各スレッドの最初のシニフィエさんのコメントだけでも読まれた方がいいと思います。

  91. 皆様、私があんな書き込みしたばかりに、いろいろご心配をおかけしまして・・・。
    すみませんでした。今日は昨日よりは落ち着いています。
    しかしまだまだ心のわだかまり、なんだか知らない落ち着きのない精神状態。
    まだまだですね。

    実は創価に在籍中、おととしの夏ぐらいから去年の秋ぐらいまで、
    心療内科に通っていました。
    しかし、うちの職場が急に土曜日に行事に出ろとか、言い出すこともあり、
    唯一通うことができる土曜日の午前中の予約を時おりキャンセルしていました。
    それに関してドクターよりごちゃごちゃ言われることもしばしば。
    もう、医者も誰も信じるか、ボケ、って思ったのが去年でした。

    去年の秋にこちらで初めてコメントさせていただくことで、
    心の整理ができると実感し、皆様のコメントも読ませていただきながら、
    精神的なバランスも取り戻せてました。ありがとうございます。
    しかし近所にいろいろうじゃうじゃいる人と出くわしては、
    家に帰って「ぎゃ~~~~~~~!」とわめいたり、
    思い出してしまうこともあり、昨日みたいなときも。

    ワシとかおんどりゃ~って。プ。これでも控えめにコメントしたつもりが・・・。
    結構人のツボに入っているのですか。わはは。嬉しい限りです。

    モニカさん、ほんと、飲みたいですね(笑)

    signifieさんも大変な中、コメントの承認やウンコタレの始末、
    いろいろとありがとうございます。

    こちらのコメントなどで交流いただいてる方々にも感謝しています。
    個別にお返事できずにすみません。すべてのコメント目を通して感謝感激しています。
    ご心配おかけしまして本当すみませんでした。

  92. 連投すみません。
    なっしーさん、初めまして(かな?)
    「人それぞれ幸せの価値観は違う」って
    超当たり前ですよね。知ってます。当然それをわかったうえでのみんなの発言ですよ。

    その当たり前の理屈が通らないのが創価組織ですけど、ご存知ですか?
    その理屈が通らず、絶対的幸福!とかを押し付けられて、拒否したら変人扱いされ、
    結果、苦しめられてここに集っているのですけど、何か?

    うわべだけ幸せそうに見えないとかで創価のことを話しているのでもありません。

    どちらを擁護するとかでもないということですけど、
    こちらにこのようなコメントをされているということで・・。
    当然向こうがわ(創価側)のほうにも、「幸せの価値観はそれぞれ違いますよ」っていう
    コメントをされているのでしょうか。
    え?それともこちらにだけ、なぜか「他人事だけど、ついくちを挟んでしまった」の
    でしょうか?
    面白い人ですね。ウンコタレさんでしょうか?

  93. >成仏・仏界・仏の境涯を解かりやすく説明した言葉です。要するにどんな状況でも、生きているだけで幸せであると感じていられる状態です。創価学会員さんはこの境涯を目指しているので、どんなことが起きても功徳と感じていけるのだと思います。

    白いブランコさんのこの言葉ですが、これこそ本当の建前ですね。創価学会員はこの境涯を目指してはいません。ただ今日も無事生きました。幸せです。拍手~。なんて体験発表聞いたことがありませんでした。給料が上がった。思いがけず臨時収入があった。いい会社に就職できた。出世した。子供がいい学校に入った、拠点にできるような家建てた。などなど、創価は世間一般の人が目指すのと同じく、人生の勝ち組になるように、負けるな負けるなと会員の尻をを叩いて、お金を稼げる人間、社会的地位のある人間を目指させて、それらの人から、高額財務や、創価に尽くせる人材を製造してきたように思います。けして、たとえ貧乏でも生きてるだけで幸せと思える境涯になりましょう。などとは指導してません。常に勝て勝て勝てです。その先は、常に金金金が待っています。
    会員が欲しい功徳は世間の価値観と同じ。人の二倍三倍働いてでも、少しでも他の人から抜きん出た結果を出すこと。です。
    単に生きてるだけで幸せ~でいいのなら、創価の罰の恐怖にも怯えることもなく、物質的な功徳に目もくれず、ゆるく活動して、幸せで~すと言っている人が一番創価の教えに忠実な悟りを得た人ってことになります。創価に煽られて、頂点目指して走り続けることは、本来の創価の教えに反しています。まだまだと、自分に満足できずに努力し続ける人は、欲ばかり深くて全然悟れてない駄目な人になります。駄目な自分すら受け入れて、幸せを感じられる境涯でなくては駄目なのです。功徳を求めて信仰するなどもってのほかです。功徳はすでにあるのです。生きていること。それが功徳です。だから、罰を恐れてや、功徳を求めて新聞啓蒙も、財務も、選挙の票集めも、何もしなくていいのです。何があっても幸せと思えるためには、欲を出さずに、今のありのままの自分をそのままに受け入れることが悟りなのです。ということが本来の功徳という意味になります。白いブランコさんは、創価の中ではもはや正しすぎる異端者です。このままゆる活地区部長として本当の功徳とは何かを身をもって会員に語り続けてください。

  94. kickeyさん、落ち着かれていらっしゃるみたいで何よりです。良かった…ゆっくり、ゆっくりだと思います。
    kickeyさんの”医者も誰も信じるか!”って分かります。
    心が病気になる事と投薬で簡単に治療できるものではないと思うので、病名がついても私もあまり信じられないんですよね…
    ”人それぞれにあった治療法”はあると思います、ので失礼かも知れなかったのですがコメントさせて頂きました。
    管理人様、承認ありがとうございました。
    私もここに来ると励まされます。

    「創価は絶対!」と言っていた友人と安保法について話し合ってみたいです。もう無理だけれど…
    公明党を支援する事で功徳を積むと言っていた友は…少しは今の法案整備を学ぼうとしているのかな…。そう、ふと考え友人が政治に関して本当の意味で考えられる様になるには功徳から解き放たれなければならないでしょう。難病の友は脱会してしまったらきっと自分の病は悪化すると信じ、創価を信じ続けている。功徳なんて…幻なのに。

  95. 地区のある婦人部の方ですが、子供さんが障害を持っておられます。
    婦人部の幹部(患部)に「新聞はいたつしないと◎◎ちゃんは治らない」と言われたそうです。
    朝早く出かけるご主人、子供3人を抱え、朝の4時に起きて新聞配達をしているそうです。
    「しんどい」と周囲に漏らしているようです。

    脅して、利用しまくるだけ利用して、あとはお祓い箱いきなんですね。創価の場合。
    負のスパイラルですね。

    真剣になればなるほどしんどくなりますね。

  96. おおっ!
    4日も経たないうちに皆さんからのコメントが100を超えようとしています。
    ありがとうございます。
    「創価の功徳とは何か?」結局のところ
    功徳と言う魔性の言葉で会員を騙してお金を貢がせる道具。
    とまあ、こういうことですね。
    いま、そのおとにようやく気づいた学会員さんが、どんどん出てきて、
    学会員の数がどんどん減っているという現実。
    この現実すら認めないで、苦しい言い訳をする盲信者。
    ざっとまとめるとそういうことになるようです。
    みなさん、ご協力ありがとうございました。
    次のテーマは
    「はぁ?罰って何ですの?」にしたいと思います。
    次のスレッドにて、みなさんが脅された具体的な「罰があたるぞ」という脅し文句を思い出しておいてください。

    ちょっと仕事が忙しくなってきたので、もうしばらくこのスレッドでみなさんの体験やご意見をお願いします。
    また、「新聞やめました」「脱会宣言しました」「脱会届出しました」などのご報告もお待ちしています。

  97. kickeyさんへ

    多分、今とてもお辛い気持ちでしょう。

    私もそうなんですよ。

    脱会しても、

    創価ババァ「まぁ!恐ろしい!

    バチが当たるわよ!ガンになるわよ!」

    果ては、禁断の言葉…「事故で、死ぬわよ!」

    とか、

    こんな事、普通に
    平気で言われたら、こっちだってイライラしますよね!

    私「クソババァ!ふざけんなよ!何がバチだ?。よくそんな人を傷つけること
    平気で言えるよな?二度と来んな!警察呼ぶぞ!」

    私だって、我慢の限界がありますからね、
    今迄の学会員エイリアンには、怒鳴りつけて来ましたよ!

    何十年間も、あのクソババァどもの失礼なセリフを毎日聞かせられたら誰だって思い出すだけで、吐き気がします。

    kickeyさん、好きなテレビを見たり、美味しいものを食べたり、可愛いペットの映像見たりして、癒されて下さいね!

    きっと、時間薬が効いてくる時が来ます。

  98. 連投失礼します。

    今、Dr.倫太郎と言うドラマに、ハマって見ています。

    あんなヘンテコな精神薬なんかで、心が癒えるもんか!

    倫太郎先生みたいな精神科医…いたら、いいな…居ないんですよね、なかなか。

  99. satouさんのコメント
    >創価は世間一般の人が目指すのと同じく、人生の勝ち組になるように、負けるな負けるなと会員の尻をを叩いて、お金を稼げる人間、社会的地位のある人間を目指させて、それらの人から、高額財務や、創価に尽くせる人材を製造してきたように思います

    これ、まさにうちの主人です。
    学会指導の「信心は一人前、仕事は三人前で社会的実証を示していこう!」との創価指導そのままに、結婚以来 活動と仕事だけを生き甲斐に生きてきて、稼いだお金をがっぽり創価に貢ぎまくってます。
    身バレしそうですが、主人の仕事は少し特殊な職業で、創価からはそこに目をつけられたようで、お金を出すようなものには必ず声を掛けられています。
    この声をかけてくるのが、本部職員メンバーなんですよね。
    でも主人は「創価のおかげ、財務のおかげ、イケダ先生のおかげ」だそうですので、喜んで貢いでいますね。
    選ばれた気分なんでしょうが、本部職員メンバーにしたら「カモネギ1匹、2匹、3匹」ってなもんでしょうね。
    私が「00さん(本部職員)は、仕事としてあなたに声をかけてくるんだから、そんなお金を出さないで」と言っても「00さんは、そんな人じゃない。あの人ほど信心がある人はいない」といって、まんまと騙されちゃってます。
    主人は全くお人よしのタイプではないのですが、創価となると別のようです。

    kickeyさん
    今迄の創価に捧げた人生を振り返ると辛くなりますよね。
    お金もそうですが、人生の時間を取り返したい!
    私自身もそんな思いです。
    でも、脱会までたどり着けたkickeyさんなんですから、あとは幸せになるだけですよ~
    みんな応援しています!

    あ、そういえば先日友人からハンドタオルを頂いたのですが、モンステラ柄のタオルについていたタグをみたら「マハロ」って書いてあって思わずkickeyさんを思い出しました(笑)

  100. スマイルさんの婦人部の幹部(患部)に笑ってしまいました。
    確かに創価を支えてるのは婦人部の幹部ですが、社会でも学会でも患部ですよね。
    幹部と患部。ウマイ!( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

    脱会して時間に余裕ができたので勉強できるようになりました。
    博識なsignifieさんの影響で、正しい仏教の歴史認識を持とうと思いました。
    法華経の真偽(本当に釈迦が説いたの?)、般若心経・涅槃経等々の書物を読むようになりました。
    読むだけで罰がでると教えられていたので在籍中には読めなかったです。
    日蓮の御書もかなりの捏造があるようで、後世の法主が宗門の権威を示すために加筆していたり。
    研究者の手によって証明されていますね。

    創価のゆる活が知ったら一気に覚醒しそうな歴史ですよね。

  101. わたくしもシニフィエさんが言われるように安易に精神科医が出されるお薬を飲まれるのは、どうかな?と思ったりします。。

    わたくしが在宅介護のお仕事をしている時、その事業所が市の社会福祉協議会の管轄でもあったため、市の福祉課からまわされた生活保護者や障害者、特に統合失調症の方を数人受け持ったりしていたんです。

    お医者さまにもよるとは思いますが、普通な生活が困難な方々は多くは精神科から、とても多くのお薬を処方されていました。。

    精神科の医師の中には患者が不調を訴えるごとにお薬を増やしていくみたいで。。

    わたくし担当の利用者さんも数えてみたら10錠以上のお薬を飲んでいました。
    。。が改善されるどころか、もう廃人一歩手前みたいになってしまってて。。
    まだ、50代ですよ。。

    ケアマネも漏らしてた。。
    あの精神科医、どうなんだろう。。って。

    いま、青少年で不登校とかになって親が安易に精神科に診せて子どもが薬漬けにされて却って前よりおかしくなったりして、というのが多いらしいです。。

    。。というような番組を前にNHKでやってたのを見たんですよね。

    ある本も出したような医師が、それらの患者さんたちのお薬を少しづつ減らして立ち直らせた、というのを特集でやってたのをみました。。

    但し、これは医師の指導の元に徐々に減らすのがいいらしい。。

    これらのことがあって、わたくしは自身が精神の不調を感じたからといっても安易に精神科の処方されたお薬を考えなしに飲むのは如何なものか?と思ってしまうわけです。。

    シニフィエさんがお薬をやめたのもヨシ、kickeyさんがお薬に頼らないこともBestな選択と思えてしまいます。。

    ただ、いまお薬をもし飲んでおられる方がいたとしたら、専門医に相談しつつ徐々に服用を減らす方向でお願いしますね。。
    副作用があるらしいので。。

    ちょっと、スレッドとは違うような話題ですが。。投稿してみました。。^_−☆

    精神が健全になるためには、もしかしたら創価学会の組織から速やかに去ることなのかもしれませんね。。

  102. ラザリスさん、
    ほんと、若い頃はまだ功徳を目指してる会員さんも多いんでしょうけど、
    高齢者の場合、何も功徳がないと思うと、もはや来世頼みですよね(笑)

    ラベンダーさん、
    どーぞどーぞ、何かツボになる言葉がありましたら、
    どんどん使ってくださいませ!

    マゼンダさん、
    創価脳の旦那に、グーで殴られたのですね(ノД`)
    今度は、是非 パーで殴り返してやってください!
    ジャンケンなら勝ちです!

    signifieさん、
    遅い時間も承認作業他、本当にお疲れ様です!
    新しいお題決まりましたね~

    他にもたくさんの方々のコメントを読んで、すごく元気貰ってます!
    本当に痛快でキレ味鋭くて素晴らしいですね
    気分も晴々して、疲れも吹っ飛びます^^

  103. 凡夫「ねえ患部、功徳というものがなかなか出ないんですぅ・・・」
    患部「チミはまだ功徳が出ないのか? よし!君にとっておきの秘策を教えてやろう」
      (耳元にそっと語りかけ)「実はな、財務という活動を、3桁するのだよ」
      「そうすれば、功徳が倍になって返ってくるんだぞ!」
    凡夫「本当ですか!分かりました!無理して3桁の財務に挑戦します!」

    そして1年後・・・

    凡夫「患部~、功徳が全然返って来ないんですけど~ (><)ノ」
    患部(窓のブラインドを指で開けながら)
      「・・・君は、功徳が倍になって返って来るという妄想を
        この1年間、楽しんだんだろ?」
      「私は、現金で返って来るとは、一言も言ってないんだが・・・?」
    凡夫「ひどい!それじゃ、詐欺と一緒じゃないですか!」
    患部(人差し指を左右に振りながら)
      「チッチッチ! 詐欺とは、人聞きの悪い・・・・」
      「仏法では、蔵の財より身の財、身の財よりも、心の財なのだよ凡夫君」
      「君は、倍の功徳の妄想を、たっぷりと楽しんだんだろ?ん?」
      (凡夫のアゴを指で持ち上げて)
      「それが、コ・コ・ロ・ノ・ザ・イ なんだよ」
    患部「分かるかな~? 分かんねぇだろなぁ~? イエーイ♪」

    そういって、松鶴家○とせ似の患部は、夕焼けの街に消えていった・・・・・

    凡夫「患部の馬鹿ぁ~~~~~~~~~~~~~~~~!!」

    失礼いたしました m(_ _)m

  104. コージさん最高です!ていうか、最近、創価と関係のないコメントばかりしてるな、俺。
    ————————————————————————————
    創価脳の旦那に、グーで殴られたのですね(ノД`)
    今度は、是非 パーで殴り返してやってください!
    ジャンケンなら勝ちです!

  105. マゼンタさん、コメントありがとうございます。
    暴力を振るうご主人はちょっと困りものですね。
    我が家の主人は手は出ませんが、創価スイッチは入ります。
    どのように脱会したのかですが、創価脳の主人に相談しても拉致はあかないだろうなと思ったので、一度だけ「創価を信じる事が出来なくなったので、脱会したい」と宣言し、ネットで探した脱会届を印刷して、配達証明付きで学会本部の会長宛に郵送しました。
    そして、支部婦人部長に電話で報告をし、主人にはメールで脱会した旨を伝えました。
    そのメールに「離婚も覚悟しています」と打ったので、帰宅した主人が「そんな事(離婚)考えてたの?」って目丸くして聞いてきました。
    主人から離婚を言い渡されても仕方ないっていう意味だったのに、私が離婚を考えてると思ったんでしょうね。
    主人はショックを受けてたようですが、副会長の指導を受けて(家族を大切にして下さいと言われたそうです)なんとか現実として受け入れたようです。
    統監責任者をされているparoleさんの話によると、脱会届は学会本部に送っても駄目との事なので、本当に脱会扱いになっているのか不安ですが、今のところ婦人部が押しかけてくる事もないので、まぁいいかと思っています。主人が学会員なので、統監世帯は残るのでしょうし。
    と、こんな感じです。よろしくお願いします(^_^)

  106. 聖教新聞の配達をしたら子宝に恵まれるだとか、
    学会活動をがんばらなければ子供の病気が治らないとか、障害をもった子供が産まれるとか、そんなことをもっともらしく語る幹部(患部)連中は、何だか子供を誘拐して身代金を要求する犯罪者みたいですね。そんなオカルトめいたこと、因果関係を誰も証明出来ないのにね。
    創価学会にいたら、そんな非常識なことを平気で口にできる人間にされてしまうのですね。
    恐ろしいことです。
    聖教新聞の配達をしたり、学会活動がんばっても、仕事を犠牲にして牙城会任務に着任しても、結局はイケダセンセイの体重を増やし、学歴のコンプレックスを解消するために、勲章を買い漁ることに貢献しただけですね。
    これがかの有名な『人間革命』の主人公、ヤマモトシンイチ君の今世の使命でした。
    (ー_ー;)
    残念!!斬りっ!!
    (古いか!?)

  107. そもそも、「功徳がほしいから信仰をする」こと自体、どうなんだろう。。。

    「宗教」って。宗教ってなんだろう。

    そもそも「欲望を満たすために宗教があるのか?」
    古代の人は、どうして神様に祈りをささげたのだろう。

    「五穀豊穣」を祈る。「雨ごい」。

    生きていくために、「偉大なるものに」祈りをささげたのか?
    自然の猛威に対して、そりゃ祈るわな。
    自分たちの力の叶わない竜とかなにかがいて、それに対して「お願いだからおとなしくしてくれ」「お願いだから雨をふらしてくれ!」などなど。

    生存を脅かされる「恐怖心」

    原始宗教はそんなものか。

    社会が発達してくるにつれて、人間には様々な悩みがでてくる。

    人生には様々な困難がつきもの。健康、お金、人間関係、生きる意味、いろいろな悩みがでてくる。
    そして、これらを解決したいという自然な思いがでてくる。

    神社・仏閣には「絵馬」とか「祈願札」がたくさんかかっている。そこには様々な願いが記されている。
    「病気がなおりますように」「受験に合格しますように」「彼氏・彼女ができますように」
    神様・仏様にたいして、自身の願いをかける。

    「幸せになりたい」「今の辛さをなんとかしたい」と思うのは人間の自然な思い。
    創価はそこにつけこんでくる。

    昔指導で、「折伏は相手の悩みにズバッときりこむんだ」「悩みのない人間は折伏できない」「悩みのある人間を探して折伏せよ」と。

    簡単に言えば「人の弱みにつけこむんだ」

    「悩んでいる人を幸せにしたい」人間の持っている基本的なニーズ。「貢献のニーズ」
    創価はこれを利用している。

    うん?

    人の欲求には生存、安定安心、変化バラエティ、自己重要感、連帯・つながり、成長、貢献。
    創価はこれを全部につけこんでくる。

    生存・・・健康問題で悩んでいるとき『この信仰をすれば病気は治る』
    変化・・・さまざまな活動などなど
    自己重要感・・・「創価学会員はすばらしい!」
    連帯・・・同志とのつながり
    成長・・・ニンゲンカクメイ
    貢献・・・ひとのための活動 、選挙も折伏も云々

    書き足りないが、完璧にとらえてくる。

    肉体的な痛みからの解放、虚しさからの解放、健康不安からの解放、金銭的な不安からの解放、さみしさからの解放、退屈からの解放、 これらをみたす事業は発展すると。

    創価の場合、「これらを満たせますよ」とのうたい文句。実際はまやかし。

    見事だな。

    人間には「痛み」をさけて「快楽」を得ようとする。基本的な行動習性がある。
    人間には「罰」をさけて、「功徳」を得ようとする。基本的な行動習性がある。
    ここに創価はつけ込んでくる。

    お見事!

    巧みに「人間の基本的な心理・本能」を突いてくる。
    「恐怖」を利用し、「恐怖からの解放」を利用している。
    また、脱会すると「罰が当たるぞ!」との恐怖を植え付ける。

    逆に「感謝」から入るものはないだろうか?

    人間の生き方の根本の問題。

    悩みが解決したから感謝するのか?

    それとも、生きていること自体に感謝するのか?

    よくわからない。

    「今日も朝、目覚めることができた。生きていることができた。」→「だから感謝」
    「人間関係が改善した」→「だから感謝」
    「病気が治った」→「だから感謝」

    良いことがあったから、感謝する。

    ほんとにこの図式でいいのかな?

    「祈り」って?結局は「生命の基本的欲求を満たしたい願望」
    これは消せないか。。。

    生きていること自体に感謝せずに、「わが欲望の充足」を祈る宗教は正しいのかな?

    時間がないのでこの辺に。お付き合いありがとうございました。

    シニフィエさんありがとうございます。心が安定してきています。

  108. おはようございます。3月に脱会したaiです。かすみ草さん、初めまして。

    >生まれてきた子には、先天性の重い病がありました。その時、私の母は「これで(活動から)逃げられなくなったわね」と言い放ちました。

    私も先月第2子を出産しました。その子には遺伝子疾患があります。勿論脱会した罰などとは思ってません。出産自体は安産でしたし、妊娠した時は学会員でしたから。

    先日義両親にその事を伝えたら、義父に「いよいよ信心する時がきたな」と言われました。結構勇気を出して伝えたのに開口一番がその一言なんて、、、。洗脳された学会員らしいというか、、、。同じ状況で赤の他人には何て言うんでしょうね、同じような子言って折伏するのかしら、、、。

    またその子は遺伝子疾患の為になかなか体重が増えなかったのですが、その事を義母に言ったら「○○ちゃん(私の名前)やっぱりね、お題目しか無いよ、具体的にお願いするといいのよ、◇◇ちゃん(第2子の名前)の体重が増えますようにってね!」

    、、、そんな事をしている暇があったらミルクあげますけど。ただただ残念です。子供を信心の理由にしないで!はぁ、脱会出来て良かった!
    すみません、かすみ草さんのコメントを読んで思わずコメントしてしまいました。

  109. 凛々子さん
    お父様、傘寿で正配達ってびっくりです(+_+)
    それを何も言わない組織ってありえないです。
    でも、創価ってそういう冷たい組織なんですよね。
    福運だ使命だって言うけど、結局は誰もが自分はやりたくないっていうのが本音。
    お父様の無事故を願うばかりです。

    マゼンタさん
    ご主人がグーで殴るって、創価問題を別にしても許せない事ですね。
    もし私なら、倍返しで助走つけて跳び蹴りをくらわしたいぐらいです。
    我が家もマゼンタさんと同じくバリバリ創価脳の主人です。
    そういう相手がパートナーだと、日常の行動や会話のすべてが創価思考に左右されるので、苛立ったりムカついたりで小さな言い争いが絶えなくなりますよね。

    お互いにストレスを上手に発散しながら(私もなかなかできないのですが)着実に脱会への道を探っていきたいですね。

  110. 僕が功徳って虚しいって思ったのは、長谷川副会長があなたたちの姿が一般会員の勇気になると言った一言です。僕は創価の学校を出てしまったので、そのような言葉をもらう機会がありました。
    いかようにも取れるでしょう。激励、邪推。
    でも、社会的地位のない人を釣る道具にはなるんでしょうね。
    彼らの言う功徳って、そんなもの。外見、世間体。
    人間の本当の愛や、優しさなんて、失ってしまって。
    いつの間にか、宗教上で正しいこと、つまり功徳体験を伝えることが、
    本当の慈悲だと思ってるんですね。

  111. シニフィエさん

    先ほど投稿した文章、走ろうスレッド間違えてしまいました、汗

    承認していただける内容かどうか分からないですが、こちらに移動して頂く事は可能でしょうか?
    可能でしたら、もう一回投稿致します。

    編集は、お任せ致します、失礼致しました。

    雪風です。

    シニフィエさん、まさか、私のあのような雄叫び(?)を承認して頂けるとは…

    ものすごーく有り難いような、良く分からないけどかなり申し訳ないような(シニフィエさんに)………とてつもなく複雑な(ぐらぐら来ます)気持ちです。

    私が言いたい事を吐き出してしまうと、現役創価学会信者の皆さんがサーッとどん引きして、

    「雪風さん、あなたの性格が元から異常だから、創価学会のとてもとてもとても素敵なおばさん達に、日常茶飯事にそんなひどい事言われるんじやないの?もっと大人になりましょうよ、いい加減にして下さいよ!」

    とか、叩かれているのでしょうか?

    だけど、創価のバリ活の皆さん、

    ちょっと考えて下さいね。

    誰よりも学会活動に命をかけて生きて、

    折伏も、聖教新聞全国版に体験が掲載されるぐらいやって、

    財務も四桁して、

    自宅も会場に明け渡して、

    公明党のF取りは、まるで気違いみたいに取りまくって、

    辻副会長指導されて題目はもうライオンの唱題とかで異常なぐらいやって悲鳴みたいに先生、先生と叫びながら死んだ母に対して、

    それを、過去世からの罰って、何なんだ?って事ですよ!

    それに私が、あんた方(クソばばあ患部)に、何したつうの!つってんの!

    と言いたいんです。

    五重の相対…ありましたね…。

    開目抄でしたっけ……

    日蓮の『開目抄』って、今言われても、全然意味分かんないですよ。

    >一切の思想や宗教を比較・検討し、その高低・浅深・勝劣を判定したもの。

    >日蓮は、釈迦仏一代の教えはもちろん、世間にあるすべての思想や宗教を比較検討し、教理の高低・浅深・勝劣を比較し、すぐれたものを段階的に五重に選択した。五重とは、内外・大小・実権・本迹・教観(あるいは種脱)のことである。『法華経』如来寿量品に顕されたとする、事(じ)の一念三千である妙法五字が末法の究極の教法であるとする。

    ↑で…………はぁ!?それが、何!?

    創価の変態的活動が元で、活動家だった家族達が、精神病や活動の送迎途中の事故で死んだのに………

    困ったわね、次の送迎は、どうしましょ?とか言うクソばばあ患部!

    人間ですか!?それとも化け物ですか!?

    血も涙もないってそういう事ですよ!

    そんな私に、それでも創価は正しいなんて言う気違いは、マジで無間地獄に落ちて下さい!

    って事ですよ!

    カルトでしょ!?

    カルトですよね!?

    違わない!?

    シニフィエさん、こんな感じで、よろしいでしょうか?

    もしも投稿が不親切ならば、承認はお任せいたします。

    その際、以前投稿した同じ内容ものは、削除して下さいますと幸いです。

  112. 二郎さん、
    いえいえ、そんな次郎さんの
    楽しい合いの手?みたいな返信も、ありがたいです(^_^;)
    覚醒すると、それなりに不安や辛くなる時も多いので、楽しくやっていきましょう~

    それにしても、ほんと功徳って何でしょうね??
    何人かの方が言ってらっしゃるように、
    大半の方は、決して功徳目当て、功徳で一山当てたいからと
    この宗教に入って来た、という訳でもないんですよね・・・

    そもそも、2世、3世の場合は、功徳なんて考える事もなく
    すでに宗教に勝手に入れられていた訳ですし・・・

    この仏法で家族や個人の宿命を転換していくのだ!とか、
    人生の壁をこの信心で乗り越えていくのだ!とか、
    そんな感じで活動を始めた、或いは発心した、と言う人が
    多いんでしょうね。

    でも現実は、創価のセコイ商売と財務集め、池田個人を満足させるための
    単なるマインドコントロールのボランティアに過ぎなかったという・・・
    悲しい、怒り心頭の話です。
    100歩譲って、この仏法に功徳があるのなら、
    人間が勝手に作り出した怪しい団体なんぞに属さなくても、
    自分で好きな時に真心で題目でも唱えればいいだけの話です。
    たとえ本尊がなくても、東に向いて穏やかな心で唱えれば、
    功徳があるのなら、出るのかも知れませんよね。
    出なければ、元々から存在しない、というだけの話です。

    さて、次のお題に参りますか・・・

  113. 雪風さん
    >創価の変態的活動が元で、活動家だった家族達が、精神病や活動の送迎途中の事故で死んだのに………

    困ったわね、次の送迎は、どうしましょ?とか言うクソばばあ患部!

    人間ですか!?それとも化け物ですか!?

    大変辛い思いをされてたのですね。。。

    私の父は創価のためにお金も時間も捧げてきました。
    提供している個人会場で会合が行われているまさにその時に父は自殺しました。
    「創価の顧客」が引き金となって「うつ病」を発症し「自殺した」父の葬儀で、学会員は「今後会場はつかえるのでしょうか?」と臆面もなく聞いてきましたよ。

    創価の人間は「自分たちの都合」しか考えません。

    人の感情に寄り添うことができないのです。寄り添うふりをしながらも自分たちの正論を振りかざす。そんな集団です。

    まず、創価から離れる。そして、今までの辛い感情と向き合いながら少しずつ整理していく。
    創価はただのカルトです。自分で整理していくしかないのです。

  114. 功徳。。福子であること。そう洗脳されてきました。
    私に言わせれば、一世さんの方が自ら選び信仰しているのだからそっちの方がよっぽど凄い!と思っていました。

    福子だから、選ぶことなくこの場にいるのだから、何を見聞きしても感動もなければ感謝もない、そう思ってきました。
    何に対しても感情が薄く、記憶が曖昧なんです。

    祈伏も結婚時に夫のみ、新聞啓蒙もほぼ、0、F活動もエアー報告。
    こんな私でもしらゆり長です。

    自営業のため、時間があると思われているのか、各種役員の責任者を仰せつかっています。

    先日、その中の責任が重く負担になっている役を降りたいと伝えましたが何だかんだ言われダメそうです。

    バリ活の母と同居しているため、いつも見張られているように感じてしまいます。

    唯一の救いは主人が上手く地区からフェードアウトしてくれたことです。
    とは言え、代配と会館当番の任務は止めていませんが。。

    罰と功徳。皆さん、酷いことを言われてきていますね。。
    こちらに書き込みをすることで、気持ちの整理が出来ますね。
    一日も早く、心の休まる日が訪れますように。。

  115. ラベンダーさん。ありがとうございます!!(*^^*)何とか私も主人と話しができるよう探ってみます。決して祈ったりはしませんが…
    もし祈るならば創価学会とすっぱりと縁を切らせてください。!ですね。祈りとして叶わざるはなしでしょ?(笑)

    レモンさん。小さな娘の目の前でグーで殴られました。2年たった今でも娘はその時の事を 口にします。女子部時代、賢明に信心すれば幸せな結婚が出来ると指導されていましたが、全くの嘘でした。ちなみに人を平気で可愛いわが娘の前で殴る人を幹部として採用する創価学会もオカシイ。宗教とは人が生きる上でその指針となるべきもののはずですよね!?感情に任せて怒りを暴力でぶつけるその様は正に鬼の形相でした。未だに私も主人が怖い。でも金銭的に依存している自分を責めてもいます。

  116. 功徳とは
    馬車うまのニンジンそのものです
    学会員さんもう走り続けるのは無駄だと気付いてください
    そばで見ていると滑稽で哀れなんですよ
    走り疲れて倒れるだけですよ~~!!!

  117. 功徳と思い込んでいる学会員へ
    昔(昭和30年から50年ごろ)はよく祈りが叶った貧乏だったのに
    それは日本の景気が良くなったので別に創価をしていない人でも
    まじめにやっていれば裕福になっていました。
    たまたま創価だったから功徳と言ってありがたがっているだけです。
    バブル以降に貧乏から裕福になった体験が激減したのは
    そもそも創価には功徳なんてものが無いことの証拠です。

    例えばガンという病気、これは景気にあまり左右されません。
    医学の発達に伴い、5年生存率が劇的に上がっています。
    体験談でも末期がんだと宣告されたのに治りましたー。
    と言っていますが、運の良い人はすべての治療が効き奇跡的に完治する人がいます。
    それは創価だからじゃないんです。
    逆に創価でもガンで亡くなる人は医学のデータ通りに大勢います。
    学会員が知らないだけです。だから信心で治せると信じ込んでいるだけです。
    N尾関西婦人部長だって大腸がんで亡くなっています。
    大幹部ですら何でも叶う御本尊に祈っても祈りはかなわないのです。

    ガンが治った話や、貧乏から裕福に成った話は発表しますが
    ガンで亡くなった話や、貧乏で生活保護になった話は公表しません。

    ポイントはここなんです。創価はいつも都合の悪いことは隠蔽するんです。
    そして良いことは過大に公表する。
    そこに洗脳があるのです。要は見せ方に長けているのが創価の幹部なのです。
    法華経スペイン語版発刊 池田大作SGI会長が学会版に序文
    とありました記事をよく見ると、SGI版の法華経に豚が序文を書いただけで
    「ヘルダー出版社版」には何も書いていないのです。全くSGIとは無関係なのです。
    読み方によっては誤解を与えるような記事です。

    創価は何十年と会員を騙すことに研究を重ねてきました。
    学会員もこれだけ拝んでも活動しても何も変わらないと感じ始めています。
    もう新聞の見出しだけでは実生活に変化がないことを騙しきれなくなっています。
    創価崩壊もカウントダウンが始まっています。突然瓦解するでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中