まずは勤行唱題をやめてみる

学会員ならもれなく知っている超有名な御書。キングオブゴショ!と言えば開目抄(笑)。座談会でも、4者別の御書学習会でも、男子部の絶叫体験発表でも、何かにつけてこの開目抄のそれもとくにこの一文が出てきます。
「我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし、天の加護なき事を疑はざれ現世の安穏ならざる事をなげかざれ、我が弟子に朝夕教えしかども・疑いを・をこして皆すてけんつたなき者のならひは約束せし事を・まことの時はわするるなるべし」(開目抄)

創価で会員に教える御書なんていくつかのパターンの繰り返しです。とくにこの開目抄の部分は会員を洗脳するにはうってつけの呪文のようなものですよね。

覚醒した目で読んでみると「とにかくどんなに辛く苦しくても疑わなかったら幸せになれるのだよ。決して疑ってはいけない。疑ったら最後地獄行きだ。私はそんな人間をたくさん見てきた」
創価はこれを繰り返し教え込むんです。そしてお題目を一心不乱にあげさせてドーパミンとかアドレナリンとか脳内にいろいろ分泌させて「疑わないこと→快楽」「疑うこと→地獄行き」を結びつけます。いわゆるナンミューズハイです。これべつにお題目でなくてもいいんです「修行するぞ修行するぞ修行するぞ」でも同じです。学会歌でも同じです。とにかく徹底的に脳内に叩き込むんですね。「創価だけが真実だ」「創価だけが幸せになれる」「疑ってはいけない」「疑ったらすべてが水の泡」「疑ったら地獄行き」「何も考えない」「すべて言われたとおりにすれば幸せになれる」「これで何もかもうまくいく」「仏法は道理だ」これを毎日毎日唱題しながら自分の脳に徹底的に刷り込んでいくんです。創価の勤行・唱題というのはそのためにあるのですから、新聞やめて活動しなくなっても勤行・唱題をしている限り覚醒はできません。すぐに従来の思考停止状態に逆戻りです。
だから私が思うのは、新聞をやめるとか会合に行かないということも大切ですが、それよりも何よりも「まず勤行・唱題をしない」ということが先決だと思います。思考停止状態というのは、自分が思考停止状態に陥っていることに気がつかないということです。だから思考停止状態から少しでも抜け出せば、新聞をやめることも会合に行かないことにも自分で納得できるはずです。活動をやめることに罪悪感を感じたり、悪いことが起るんじゃないかなどと思うのは、自分が思考停止に陥っているから冷静な判断力をもてないんですよね。だからまずは勤行・唱題をスッパリとやめて、3日、一週間、ひと月と経ったところで「さて、自分はどうして聖教新聞を何部もとっているんだろう?」「どうしてあんな気持ちの悪い会合に参加しないといけないんだろう?」といった、いわゆる普通の感覚でものごとを考えられるようになるはずです。そして「他人を思いやれない学会員」を客観的な目で見れるようになります。そうすれば「聖教新聞をいやいやとっている場合ではない」「会合なんか出ている場合ではない」ということに自然と気がつくはずです。気づかないのは勤行・唱題によって自分を思考停止させているからです。
それでも脳はナンミョーズハイのときの快感と恐怖を憶えていますから、何かにつけてコンフォートゾーンであった位置に戻ろうとします。麻薬と同じですね。長いこと思考停止状態の快楽に依存していたので、ちょっと油断すると「やっぱり会合に行こうかな。みんないい人たちだもんな。仲間はずれはいやだな」などと都合のいい理由をつけて思考停止状態に戻ってしまいます。とくに創価にどっぷりとつかって生きてきて、創価以外の親しい友人がいない人にとっては、創価から離れることは真っ暗な空間にひとり立たされることと同じです。そこが恐ろしいところですね。覚醒してもなお、信心から離れることの恐怖感に悩んだり、いままでの自分の人生を否定することに絶えられなくなって精神のバランスを崩してしまうのはこのためだと思います。
だからまずは勤行・唱題をやめてひと月様子を見る。その間、会合に出なければいけないのであれば出てもいいです。新聞をすぐに断れないのであれば無理することもないでしょう。勤行唱題をひと月やめれば、きっと今までの自分がやってきたことの異様さに気がつくはずです。今までの自分自身に違和感を感じるはずです。もちろん洗脳の度合いによって一週間で気づく人もいれば、3ヶ月かかる人もいるでしょう。でもまずは思考停止状態から抜け出すことが大切なのではないでしょうか。少しでも自分で考えることができるようになれば、新聞をとるべきなのか、会合に出るべきなのか、何をやってるのか知りもしない公明党の票とりに駆け回るべきなのか、有り金はたいて財務に貢ぐべきなのかという判断ができるようになると思います。無理することはありません。いや、無理するべきではありません。とにかくなにはともあれ、勤行・唱題をやめてみる。たとえ会合に行っても勤行唱題はしない。しないわけにはいかない場合は口パクでもしておく(笑)。
思考停止状態に陥っていると「いいことはすべて信心の功徳。悪いことは自分の信心が足りないから」という思考回路だけでしかものごとを判断できなくなります。どんなに真面目に活動して、ありったけのお金を貢いだ上に、いいことなんかひとつもなくても「これには何か深い意味がある」と勝手に解釈するようになります。ただ騙されているだけの自分に気がつくことなく、目の前の現実がまったく見えなくなってしまうんですね。
ちょっとでも創価に疑問を感じてこのブログにたどり着いた学会員さん。あなたのそのちょっとした疑問が何なのかを知るには、まずなにはともあれ勤行・唱題をスッパリとやめてみることをお勧めします。とにかく1ヶ月間、いっさい仏壇の前に座らない。そしたら自分が感じたちょっとした疑問について自分で考えることができるようになるはずです。逆にまた勤行・唱題をすれば、考えることができなくなりますから元の木阿弥です。
覚醒のきっかけになることは人それぞれですが、それ以前に思考停止から抜け出すことが大切です。自分で考えることができるようになってはじめて創価の現実が少しずつ見えてきて、そこから一気に覚醒へと突入します。
「とりあえず新聞やめてみようかなあ」とか「あしたの会合をさぼっちゃおうかなあ」と思いはしても、どうしてもそこには罪悪感や恐怖心が現われて、心に過剰な負担をかけることになります。それよりもまずは自分で考えることのできる自分になることが先でしょう。自分で考えることができれば「こんな新聞をひとりで何部もとるなんてわけがわからない」「あんなとりつかれたような人たちが集まって『センセイ、センセイ』って涙を流しているような会合に、なんで自分がいなきゃいけないんだ」と、普通にものごとを判断できるようになりますから、新聞をとらなかったり会合に出なかったりすることに罪悪感や恐怖心を抱かずにすみます。むしろ新聞とったり会合に出ることに嫌悪感さえ感じるようになるでしょう。それができれば覚醒への道は近いです。

ということで、今回のテーマは「まずは勤行唱題をやめてみる」とします。

みなさんの「勤行唱題をやめてみて気がついたこと」をお話ししてください。

「勤行唱題をやめても功徳も罰もありませんでした」これは皆さん口をそろえて仰ることです。たまに「たしかに功徳のようなものをいただきました」という方がいらっしゃいますが、それが勤行唱題によるものなのかなんて誰にも証明できません。本人がそう思っているというでけの話です。罰についても同じです。そんなもの心理学でみんな説明できます。御本尊や題目に本当に人を幸せにする力があるのであれば、日蓮がそれを言い出してから750年もの間に、幸せな世の中になっているんじゃないでしょうか?750年以上もかかって何の現証もない教えを、なんで自分が信じて有り金はたいているのかを冷静になって考えて欲しいものです。そこに「ちょっとしたいいことがあった」と言ったレベルのことで「この御本尊とお題目には人類を幸せにできる力がある」とドヤ顔で自慢するにはあまりにも無理がありますよね(笑)。

毎日のように新しくコメントしてくださる方が増えています。また、このブログの皆さんのコメントによっていっきに覚醒できたとの報告もあいついでいます。しかし覚醒できても、すぐに脱会できる状態ではないと言う方も多くいらっしゃいます。本当なら、一日もはやく、一時間でもはやく創価とはスッパリと縁を切るべきなんです。でも現実にはそれがなかなかできないというのもわかります。自分が創価に入ったきっかけもあるでしょうし、まわりの人間関係を気にしたり、家族との立ち位置に悩んでいたりする場合もあるでしょう。子どもの脱会を知った親がショックでどうなるかわからないといった心配をされる方もいらっしゃいます。それもよくわかります。私も同じようなことで悩んだりしました。でも覚醒してからこの3年半で思ったのは「それはそのあと考えればいい」ということです。今の状態で「すぐに脱会」ということを考えると、いろんな「できない理由」が山のように出てくると思います。それは「できない自分」に執着があるからだと思います。創価は宗教ではなく詐欺団体だった。それがはっきりわかったとしても、なおかつそこに留まろうとしていろんな理由を探している自分がいる。あるいは「創価はほんとは正しい宗教団体なんだけども、いろんな理由で正しくなくなっているだけなんだ」と自分を誤摩化し続けている人もいます。こころの底ではもうとっくに気がついているのに、どうしてもそこから抜け出せない自分がいる。これも人間の弱いところですよね。

生まれた時から創価の家庭で育って53年。そして覚醒して3年半。そんな今の私が覚醒しかかっている学会員さんに言いたいのは「まずは勤行唱題をやめてみる」これができなければ、ほかにどんなに無理してやめようと苦しんでも、何かのきっかけで元に戻ってしまいます。まずはまともな思考回路を取り戻すために勤行唱題をやめるということが先決だと、今さらながら感じています。

私の場合は、男子部時代の終わり頃に創価のおかしなところに気づいて活動をしなくなりましたが、それでも「この信心に間違いはない」と信じ続けて、むしろ活動家時代よりも勤行唱題に真剣に取り組みました。今思えばこれがいけなかったんです。これで覚醒が10年も遅れたんです。まず何をしなければならなかたっか。いまはっきりと言えます。「勤行唱題をやめる」これです。これさえできれば、しだいにまともな人間になります(笑)。逆に言えば勤行唱題をしているかぎりはまともな人間にはなれません(キッパリ)。だって簡単な理屈です。勤行唱題とは思考停止のためにさせられてきたんです。けっして「宇宙のリズムに自分の生命を合わせる」なんていうヨタ話ではありません。最初に言ったように「疑わないこと→快楽」「疑うこと→地獄行き」を繰り返し脳に叩き込んでいるんです。ほんとに怖いですよね。毎日毎日自分に麻薬を打ってるようなものです。その麻薬のせいで、そしてその麻薬欲しさに常軌を逸した活動が平気でできる人間になっているんです。ですからまずはその麻薬を断ち切ること。そうすれば、そのあと自分は何をすべきかを考えることができるし、その確たる根拠のもとに脱会への手順を考えることができるんだと思います。「勤行唱題、ダメ。ゼッタイ。」です。

広告

まずは勤行唱題をやめてみる」への89件のフィードバック

  1. こちらのサイトで覚醒してから勤行唱題をやめて、そろそろ3週間経つかな~というところです。仏壇いっさい開けてません。そろそろ御本尊を巻いちゃおうかなと思っています。
    活動しなくなってからも勤行+唱題一時間を毎日続けていたのですが、それがなくなっただけで、ものすごく時間が出来ました。
    私は自宅でフリーランスで仕事をしているので、こなせる仕事の量が増えていることが明らかに分かります。
    こなせる仕事の量が増えただけでなく、入ってくる仕事の量も増えてます。罰なんてまったくありませんよ(笑)。
    今日も年内いっぱいまでの仕事がほぼ埋まり、さらに来年初めの打診を頂き、来月始めから半ばまで二週間ほど休暇予定だったのがそこにも仕事が入り、忙しいけれども充実した日々を送っています。
    これって勤行とかやめた功徳なの(笑)と思ってしまうほどで、自分でもびっくりしています。
    ただ、どうしても神頼みしたくなるような時っていうのがあって、たとえば提出した仕事のチェック待ちをしている時なんかそうなんですが、手持ち無沙汰だし、何も出来ないし、不安だし、気持ちも落ち着かないし、今までだったら確実にお題目をあげていました。
    でも、今はお題目をあげないので、「やれることはやった。大丈夫!」と自分に言い聞かせてますし、そう言い切れる仕事を提出できるよう常に心がけるようにしています。
    でもこれって、お題目とかしてない人にとっては当たり前で、私はお題目をあげることによって、自分のした仕事+アルファの何かがご本尊様によって付加してもらえるものと頭のどこかで思い込んでいたんだと思います。
    でも、そんな付加はもうない、自分のやったことがすべてと決めることによって、仕事に対する姿勢も大きく変わったように感じます。
    勤行唱題をやめた代わりに、今はラジオ体操と5分程度のヨガのようなことをしています。勤行とかよりもよっぽど体にいいし、気持ちも集中して仕事に挑めるようになりました。
    勤行唱題断ちは本当におすすめです。その浮いた時間で何をするのかを考えるだけでも楽しいと思いますよ。

  2. 休みなので読みふけってしまいました。何度もすいません。

    ナンミョーズハイww爆笑してしまいました。
    でも本当に、ただの自己暗示でしかないと思います。
    「南無妙…」を「私はデキる!」とかに変えても同じだと思うんです。
    (まだその方が健康的)
    あとは大声出すことによる気持ちよさでしょうか? でも近所迷惑w

    祈りが叶うかなんてまったく無関係ですものね。
    叶わなければ「信心が足りない」か「まだ叶う時じゃない」か
    「後々考えればこれがいちばんベストだと思える」ですから。
    用意周到だなーと思います。

    もう何年も勤行唱題なんてしてませんが、穏やかな日々です。
    生きてますので病気や悩みもありますが、それは当たり前のことで。
    ていうか、学会に縁してしまってることが今の悩みです。

  3. signifie様、こちらのブログを訪れている皆さま、初めまして。
    先週、こちらのブログにたどり着き、その後、毎日拝見させていただいています。
    50代、ほぼゆる活の婦人部、マグと申します。たまに会合に行くと、この歳でもチヤホヤされるくらい活動していない現会員です。よろしくお願いします。
    主人、子どもは未入会です。
    自分の入信(今は入会ですね)は2歳の時。母親が入信するのと同時でした。
    母親が熱心だったので、子どものころは言われるがままに会合に参加していました。
    学生の頃までは、割と熱心に活動していたと思います。人材グループにも入っていました。
    こちらに書き込みをされている方で、鳳雛会の方がいらっしゃったように記憶していますが、私は未来会でした。合唱団、鼓笛隊、白蓮グループもやりました。

    こちらのトピがあまりにも今の私にドンピシャなので、つい書き込みをしてしまいました。
    今週の月曜日から勤行・唱題をやめました。ついでに聖教新聞もやめました。
    カラーコピーは、内容証明で学会本部に送ろうと思っています。恐る恐る触ってみて、ペラペラのコピーだって知った時は相当落ち込みました(泣)。もっと早くに気づけよ、私ったら。

    先週の木曜日までは一日3時間唱題していた私が、ですよ。きっぱり勤行・唱題をやめることができたのは、こちらのブログのおかげ以外にありません。
    ずっと以前から、この宗教はおかしいと感じていました。でも脱会なんて考えたことはありませんでした。だって地獄に落ちるんですもの(笑)。ロクな死に方しないらしいし(爆笑)。

    先月、宗教として有り得ないでしょう!という驚きの事実に遭遇し(書き始めると長くなりますので、別の機会にぜひ皆さんに読んでいただきたいです)、ネットでググっていくうちにこちらのブログを知ったのでした。
    まさに、目からウロコでした。背中がバリバリに凝るのも忘れ(悲しいかな歳なんです)、貪るように読んでしまいました。
    ネットの情報は珠玉混合ですが、こちらのブログに寄せられた声が、真実の叫びであることは、私にも判断できます。

    「なんか変な宗教になってしまった」くらいに考えていまいしたが、なんと!詐欺集団だったとは。今までおかしいと感じていたことが、すべてすんなり胸の中に収まったというか…。上記の驚きの事実も、詐欺集団なら軽~く有りです。

    頭の中がクリアになった瞬間に、こんなところに所属していたのかと猛烈に怒りが湧いてきて、次に呆れ果てて、さらに自分が可哀想になりました。

    何分、書き込むという作業が初めてのことなのでルールなど分からず、失礼なことをしてしているときは、指摘していただけると助かります。

    signifie様始め、皆さまの書き込みにとても元気・勇気をいただきました。
    本当にありがとうございます。

  4. signifieさん、皆さん、改めてよろしくお願いいたします!

    勤行はごはん、題目はおかずと教えられました。
    覚醒した今では、「はぁ?」です。
    家では、ほぼやらなくても平気になりました。
    子供たちが病弱だったため、長年健康と無事を祈ってきました。
    今では二人とも、学校を休むことなく元気です。
    試験の時は、5~6時間も唱題していました。
    子供たちのために頑張ってきました。(旦那よ、ごめんなさい)
    最近は、仏壇の前に座るのもほとんどなくなりました。
    先月子供が具合悪くなった時は、不安で唱題してしまいましたが……
    何とか大丈夫です!
    覚醒してから、数人の友達に話しました。友達は、
    「子供たちが丈夫になったのは、題目のためじゃなくて、せーやさんが栄養のある食事を毎日作ったからだよ!」それから
    「罰なんてないよ!世の中には、殺人を犯したって罰当たってないでしょ」
    「御本尊は、ただの紙切れ!」と
    その通りでした。

    今ブルーなのは、私の病気が進み心配した実家の母に、
    「題目あげなきゃダメ!」と言われること。
    自分は、ほとんどやらないくせに………
    私が覚醒して少しずつ創価の間違いを教えると、納得してくれるのに
    結局、困った時の神頼みなんですよね!
    この信心は、おすがり信心じゃないってよくいうけど、おすがりでしょ
    母には、適当に返事してます。
    私が非活になることには反対しませんが、「辞めたい」と言ったら
    「何かあったらいろいろ言われるから」と世間体を気にしていました。
    やはり引っ越しです。
    それとも偽装離婚するか別居?
    旦那に言ったら怒っていました(>_<)
    引っ越しー引っ越しーさっさと引っ越しー(布団バタンバタン)
    騒音おばさんも、創価の被害者だったのね。

    では、また!

  5. 勤行・唱題をやめて何年になるでしょうか・・・
    はじめは気持ち悪かったけど、いまはなんともありません(^◇^)

    活動していた時も、どうしても、勤行が義務になっていました。体が受け付けないというか。
    頑張って仏壇の前に座って勤行をすると、いわゆるナンミョーズ・ハイになったりならなかったり。

    唱題をしていると、いろいろな考えが浮かんできていました。
    確かに良い考えも浮かんできましたが、良くない考えも浮かんできました。
    結局、マントラを繰り返し唱えることにより、脳内の神経伝達物質(セロトニンとかドーパミンとか・・)が出まくっていろいろな考えが浮かんでいただけにすぎません。

    マントラを唱えるのはいろんなマントラが世の中ではあるようですね。
    まあ南無妙法蓮華経と何万、何百万回となえても、おかしな人間ばかりなので、このマントラは良くないですね。

    長時間、足が感覚なくなるほど正座して、顎関節痛めながら、長時間首をいたいのに唱題しているなんてばからしいですね。

    まあ、勤行しなかつたから今日は調子が悪いとか言ってる時点で、おかしいですよね。

    とりあえず、いやなことはやめてみるのがいいと思います。
    体と心に聞いてみたらいいんです。
    「本当に勤行したいの?」と。
    おのずと答えが出てきます。

    ちなみに池田さんはほとんど勤行してないそうですね。裁判記録から明らかになっているようです。

  6. 1年前に初めてこちらのサイトに書き込みさせて頂いて、その1週間後ぐらいに勤行と唱題をスッパリやめました。
    なので、止めてちょうど1年になりますね。
    創価の間違いに確信をもったら、バカバカしくなりアッサリと止められました。
    あれほど、1日の始まりの朝に勤行しないと何か悪い事が起きたら困ると思ったり、唱題をあげないと何とも言えない罪悪感があったのに、こんなもの全く意味がないんだ!ってわかった瞬間にまるで憑き物が落ちたように仏壇には一切近寄らなくなりました。
    でも、地区の会合で、題目をあげる場面があります。
    そんな時は、せーやさんに話したようにヨガをしているつもりで、参加してます。
    お腹周りを意識しながら、深く息を吸って浅く息をはく・・・そんな事を意識しながら、ウエストダウンダイエットをするぞーーーと思うようにしています。
    あんな意味のない事を、長く題目を上げる人ほど信心が強い人のように刷り込まれているんですから、本当に時間の無駄でした。

    最近、アラフィフの方の書き込みが増えていて感じた事なのですが、アラフィフ世代ぐらいまでが(特に女性)ネットで創価の間違いに気づく限界世代なのでしょうかね。
    アラカン主婦の方は、私の周りではネットで自分から情報を探しにいくような使い方をしていないですね。
    メールかせいぜいラインぐらいで、ネットは見ない方が多いですから、創価からの一方的な情報のみを信じているんですよね。
    本当に残念です。

  7. 当然してません・・・と言うか長いし覚えたくないです。ハッキリ言って時間の無駄だと思います。
    「ぶっ●ゃけ時」を見たのですが、断然コンパクトで他宗派でも汎用の利く「般若心経」のほうが好感が持てます。そして、歴史もあります。創価と誤解も招かないでしょう。(個人的に「日蓮宗」「法華宗」には抵抗ありません。「日蓮正宗」も戒名があるだけまだマシです。)

    「手遅れ」といって家を出た、創価脳の義理叔母の子(私のいとこ)と、秘密裏にたまに会うのですが、根拠もなく、頼まれたわけでもなく昔から「ナンミョー・・・」と毎朝2時間くらいしており、その為か家事はなおざり。洗濯物は溜まるし、台所はゴチャゴチャで、洗った食器もいい加減だから水垢然り、汚れも残っている有り様なので、私は、そこで出される食べ物は口にしたくありませんでした。

    いとこは、いつも見かねて食器を洗い直したり、掃除機をかけたり、トイレ掃除をしたりで、一人暮らしの際も、家事全般はお手の物だったとのこと。
    「夕飯も自分で栄養のバランスを考えたりして作るよ」とのこと。なぜならこれまた、創価脳の実母が夕飯の支度も、会合とかでなおざりにし、出来合いばかりを買い与え、真剣に栄養バランスに危惧を感じたらしく、自身で受験勉強の傍ら、書店で料理本を見て覚えて作っていました。
    そこで普通の親なら「家事を放棄してはいけない」と気付くはずですが、案の定、創価脳のため「夕飯はあなた作って食べといて、会合があるから、助かるわ」と真逆になり、自身には母親はいないと確信したとのこと。

    「家事ができるのも功徳ではなく、自分の努力の賜物。母親は産んでくれたけど、感謝することはもう無い。家族が大事。創価は守ってなんかくれないよ。新興宗教はコリゴリ。」と真顔で言っています。
    いとこも唱題はしていません。

    巻物もセンセイ同様行方不明です。

  8. 久しぶりの書きこみです。
    非活の白ゆり長ピノコです。

    入会当初から、池田大作は胡散臭かったし、学会歌は軍歌にしか聞こえなかったし、唱題会も10分も持たず睡魔に襲われてた私だったので、このブログに出会ってからすぐに非活の道へ進むことができました。勤行唱題をやらない後ろめたさや若干の罪悪感から解放された今、本当に気持ちが楽になりました。

    新聞配達と新聞長をやっている特権?で、購読をこっそり終わりにし、香城会と守る会も仕事を理由に辞めることができました。
    会合、唱題会共に全然出ていません。
    ポストに入っている子ども達への学生部のお誘いのメモはすべて握り潰し、池田先生からの贈り物ですとメモのついたコアラのマーチやかっぱえびせんは私が食べちゃってます(笑)
    本当は今すぐにでも子ども達と一緒に退会したいのですが、ネックは義父母です。
    今はこのブログで皆さんのコメントを読みながら、静かに退会の時を待ち続けています。

    配達の時に目にした23日付の寸鉄です。
    『人生は虚栄に生きるな。真実に生きよ。恩師』
    どの口が言っていたのでしょうね( ・◇・)?

  9. >最近、アラフィフの方の書き込みが増えていて感じた事なのですが、アラフィフ世代ぐらいまでが(特に女性)ネットで創価の間違いに気づく限界世代なのでしょうかね。

    レモンさん、私もそう思います。
    でも多宝会くらいでネットを見ない人は、おとなしいというか(おとなしくなったというか)、現場を指揮しないのでまだいいです。
    あとはこのパターンですかね。
    ①充分見れる年代なのに機会音痴で見ない。
    ②見れるけど信じない。(信じたら負けと思っている。或いは恐怖で近寄らず)
    ③読みこんで自らネットに書きこみするくらいだけど、全く刺さらない活動家。(論外)
    以上バリ活。
    ④ユル活で創価に悩むほど活動してないし、創価のことなど実はそれほど考えてない。

    ④は置いといて、一言で言えば頑固、強情なんです。
    肩の力を抜いて、頭も心も素直になって新しい世界を知ろうとすればいいのに。
    「自分はこれでいい!」
    「結構!」
    心がガチガチになってるんですよ。

    こうであるべき、こうあるべき。
    勤行唱題って知らないけどそんな呪文でも入ってるわけ?
    毎日これを強化してるのかな?
    そんなふうに思ってしまいますね。

  10. 私はやめてからちょうど一年くらいたったかなー。
    健康診断で初めて悪いところがなかったです

    健康になりました。転職で給料は2割り増し
    あまり書くと身バレしそうだから書きませんが。

    やってたときは悪いことあると、あー今日題目あげなかったからだとか、勤行サボったからだとか
    常に振り回されてる感じでした。

    あと朝と夜やらなきゃってなって時間ない中やるからイライラして家族と喧嘩になる。
    離婚危機何回もですよ

    今は穏やかです。

    たまーにパワースポットの靖国へいって日本を守ってくれたご先祖様に感謝を伝えてます。
    牧口先生の指導通りです笑

    現役会員さん
    初代会長が言ってるんですよ!知ってました?
    中国韓国にかぶれてないで自分の目で見てこいや。
    感謝しろよ!

  11. 以前、こちらに書き込みをさせて頂い者です。
    私も年頭から勤行唱題してません。何も悪い事は起きてません。
    題目を長時間あげていると、マインドコントロールされ易くなります。
    常識的な考えが、出来きにくくなります。脳の構造から、こういう事は
    あり得ると思います。自分で考え行動したいので、これからもしません。

  12. 止めても続けても何の効果もないのが勤行と唱題です。
    悩みがある→解決したい→唱題すれば解決する→指導される。
    絶対に祈りの叶わない永遠ループです。

    唱題→解決しない→不安になる→唱題→叶わないのは祈り方が問題と思う
     ↑                                    ↓
    指導を受ける←唱題←不安になる←解決しない←唱題←指導を受ける

    1叶うまで祈る 2叶わないのは意味があることだ 3祈りが叶わないのは祈り方が悪い。
    この3つで祈りが叶わなくても逃げられます。
    いつか叶うと甘い希望を持ちながら、ひたすらに題目題目(笑)
    ポイントは祈り方が悪いと思わされているところです。
    「あれ?もしかして祈っても叶わないのでは?」と本尊に疑問を抱かせない事です。

    結局は創価学会員は信濃町幹部に利用され続けて負けの人生を歩いてるんですよ。
    ゾンビになった人は、自分がゾンビになったとは気が付かない。
    自分の欲望(祈り)を満たすために、人間をゾンビにする。(折伏・F活動)
    同志のゾンビを襲う時もある(マイ聖教)
    創価ゾンビは見た目は人間だけど、中身は自らの欲望を満たすためだけの化け物です。

    創価にいると間違いなくゾンビになります。創価の外から見れば、ゾンビだらけって気がつきます。
    自分を創価だと言わずに、一般の人に創価の悪口を言ってみると
    出るわ出るわ創価学会員の嫌なところを言いまくってくれます。
    新聞取って、選挙いれて、会合に一度来てみて等々。
    気持ち悪がられているのです。創価学会員とは関わりたくないが90%以上でしょうね。

  13. わ~、むちゃくちゃ好きなテーマです。
    勤行しなくなってどのくらいだろう・・・。
    非活になってしばらくは唱題だけでもしていたんですけど、
    不信があるからなのか、唱題すればするほどよくならないのです。
    で、すっぱりやめてみようと思いました。唱題をまだ以前の名残で時々していた時期に、
    このブログに出会いました。なので勤行をしなくなったのはそれよりもっと前です。
    いずれにしても非活の時期と重なると思います。
    今では仏壇すらありません。すっきりしてます~♪罰なんてありません!!

    マグさん、初めまして。よろしくお願いします。
    >頭の中がクリアになった瞬間に、こんなところに所属していたのかと猛烈に怒りが湧いてきて、次に呆れ果てて、さらに自分が可哀想になりました。

    この気持ち、ものすご~~~~~~~くわかります!
    私もこちらのブログを知った瞬間同じ気持ちでした。
    詐欺と思ったときは腰が抜けそうでした。でも事実です。そう考えれば合点のいくことばかりですので。
    お互い詐欺に負けず(?)これからも頑張りましょう♪

    わらしさん、
    >「彼女いない歴」みたいで面白いですね

    吹きました。
    勤行しない歴って面白いですね。

    せーやさん、初めまして。よろしくお願いします。
    引っ越しおばさん、創価の被害者だと私も知った時びっくりしました。
    世間では引っ越しおばさんばかり責められてましたよね。
    創価のマスコミりょく、すごいですね。おそろしおそろし。

    私が思うに、今のアラフィフ世代ってちょうどパソコンなんかが出だしたころに、
    第一線で働いていて使いこなし始めた世代だと思うんですよね~。そして定年もまだまだ先という世代だから、まだまだ第一線で働いているわけです。アラフィフの世代・・・。
    ウインドウズ95なんて出だしたころ。その頃にパソコンに出会った世代。
    その頃に使いこなしていれば、アラフィフに成長した今でもへのかっぱなのでは。
    よく、45以上だとか50以上だとかがパソコンやら機械弱いって言われてるけど、
    私は逆に10代のころから機械ものに強く、ウインドウズ出だしのころに最初から利用していました。なので、本当にできない世代って、レモンさんがおっしゃる今のアラカン世代以上、signifieさんのように、ずっとパソコンをされているかたは別として。アラカンと言っても、周りを見回していると、65歳以上はほとんどネットなんてしてませんね~。

  14. 連投すみません。
    ふと思ったのですが、私より10年早く入会した母が勤行し始めて、唱題をがっつりしだした頃から、私や弟が(弟とは現在疎遠です。創価が原因です)学校で仲間外れに合ったり(現在のいじめの走りみたいなもんです)登校拒否、などがありました。
    私は子供のころから勝気だったので、昨日まで仲良かった友達に裏切られて仲間外れに合ったとしても、それを覆す力があり、勉強で頑張るとか、その子に立ち向かっていくとかしましたが、弟は押しつぶされてしまい、大人になっていい年になった今も問題ありです。

    今思えば創価に入会した母がご本尊を持ち込んだその頃から、せっかくの人生が崩れていきました。母は「いいことをした」と、思っているのでこれは言えませんが。
    しかし、本当に創価は恐ろしいです。勤行唱題させてマインドコントロールするんですから。
    不幸の道、まっしぐらです。どこが幸せか!笑わせるな。ほとんどの人が人生狂っているはず。だって全員キチ◯イになるんですから。普通じゃなくなります。普通じゃない人に普通の人生なんて送れません。あ~あ、過去のことを悔やんでも悔やみきれない。前を向かなければいけないのはわかってるのですが。

    明日になれば~明日になれば~
    月は沈み日はのぼる~♪(知ってる人だけ歌ってください)

  15. ぴろんさんの永遠ループ説(負のスパイラル)に納得です。
    ナンミョーズ ハイは、麻薬中毒と同じく危険です。マインドコントロールを強めるだけの効果しかありません。
    勤行唱題をやめて 11年程になりますが、悪影響があるかと言えば、「別に…。」エリカ様ふうに。
    あっ、古いか!?
    (^_^;)

    たしか 10年程前だと思いますが、勤行が5座3座から、ホウベンジガゲに変更になりましたよね。
    結局、勤行なんていい加減じゃんって思いました。創価学会の都合によって、簡単に変更されるぐらいですもん。

    たまに、義理母に頼まれて 本幹の衛中に行った時は、会館のキンキラ御本尊に向かって目を瞑り、「どうかこの会館に集まった方々が一日も早く覚醒出来ますように。また、創価学会が一日も早くこっぱ微塵にぶっ壊れますように。」と ご祈念してきます。

    せーやさん、体調はいかがですか?
    たぶん せーやさんと同い年です。
    ストレスが体にとって一番悪いです。
    ウォーキングや低山トレッキングをおすすめいたします。
    鬱陶しい梅雨が明ければ、また厳しい暑さが襲ってきます。くれぐれも体に気をつけてください。
    (^.^)/~~~

  16. 勤行をやめることにとまどっている学会員さん、大丈夫ですよ。
    池田名誉会長も勤行してないそうですから。

    「ある日、結婚して半年ぐらいの池田カネ(池田大作夫人)が、思いつめた表情で、戸田先生に質問していました。『主人(池田大作)は、朝晩の五座三座の勤行をしません。私がどんなにやかましく言っても、俺は特別なんだからやらなくてもいいんだ、と言うんです。本当に主人は、特別なんでしょうか。五座三座はやらなくても、いいんでしょうか』と。戸田先生は、びっくりした表情で、強度の近眼鏡の奥で眼を丸くされて、『ホホー、そんなことを言っているのか……』と言ったきり、二の句がつげない様子でした」
    (龍年光著『有徳王』)。

    またYahoo!知恵袋には次のような記事がありました。

    先日、脱会した、同じく池田家の家政婦をしていたAさんの話ですが、時たま、池田家の掃除を行い、めったに入れない部屋に入り、作業を行いました。その際に、非常にびっくりしてしまった場面がありました。
    当時は、Aさんは池田センセーのことを無条件で尊敬し、渇仰していたのですから、信仰面に関しては完璧に朝夕の勤行を始め、池田家のご本尊のまわりは荘厳されていると思い込んで、仏間の掃除を始めたのです。
    本来、家庭にあるご本尊のお給仕はその一家の中心者が真心から御本尊様をお守りして仏壇の埃を払い「おしきみ」「蝋燭」「線香」を整えて勤行を行うことが正しい信徒の姿なのです。
    Aさんがびっくりした場面とは、明らかに池田センセーをはじめ、家族が勤行を行っている気配が感じられなかったことと、仏壇の中が埃にまみれていたことで、大変なショックを受けたというのです。
    (池田大作の品格:小多仁伯:日新報道:2007:p184 )

    正体を知った今では驚きませんけど。

    センセイ、かつてはこんな指導をしてましたね。
    「勤行こそ心の、又、生命の最高の化粧法であり、
    且つ又、最高の健康法である。」

    なるほど~。それで化粧(化けの皮)がはがれて
    病気になったんですな。

  17. signifie様 あっちにこっちにと、連投すみません!

    テーマの勤行唱題ですが。

    素直に励んでいた頃は、毎日毎日、時間に追われているような感覚でした。
    そして、日々の積み重ねにより、signifie様がおっしゃっていた、罪悪感と恐怖心が根付いたように思います。

    体調を崩し、入院した時もお守り御本尊を持っていき寝ても覚めても・・・一日中お題目を口ずさんでいました。ベッド周りのカーテンをきっちり閉めて、ぶつぶつ・・・・。気味悪いですね^^; きちんと祈っていなかったからこんなことになったんじゃないの?と言われそうで必死だったのを覚えています。

    こうなると、自発的な信心ではないですね。強制的・脅迫的な行為になっていると思います。

    脅迫行為とは・・・強迫観念を打ち消すために、一定の行為を儀式的に繰り返すこと。自分でも無意味で不合理であると自覚しながら、意志に反して行わずにはいられない。だそうです。

    あぁ、私、この状態でした。
    精神的に疲れてしまうのも納得です。

    だんだん、仏壇の前に座ることが苦痛になってきて、理由を付けてはやらなくなりました。でも、すごーく悪いことをしているような気持になりました。勤行唱題をするのもしないもの、どちらも苦痛で、つらかったです。でも、だからと言って、病気の方が悪化する事はなく・・・。

    次第に、やらないことに抵抗がなくなり・・・
    こちらのブログに出合い、やらなくていい!と心から思えるようになりました。

    勤行唱題、もうずいぶんやっていません!
    時間を有効に使えるように・・・というよりも、自分で考えて日々過ごせるようになったと感じます。

    のぞみ様
    >もう何年も勤行唱題なんてしてませんが、穏やかな日々です。
    生きてますので病気や悩みもありますが、それは当たり前のことで。
    ていうか、学会に縁してしまってることが今の悩みです。

    同感です。生きていれば、いい時もあればそうでない時もありますよね。
    私も、悩みはそこです。

  18. ピノコさん おもしろすぎます(*^_^*)
    >ポストに入っている子ども達への学生部のお誘いのメモはすべて握り潰し、池田先生からの贈り物ですとメモのついたコアラのマーチやかっぱえびせんは私が食べちゃってます(笑)
    →「池田先生からの贈り物です」 少年部のころ、会合参加した後、チョコレートが配られました。袋に入ったでん六チョコ。 ピーナッツの入ったでこぼこしたやつです。それを一つだけもらったのですが、やけに印象に残っています。成人してから池田さんあてに手紙を書いたのですが、「少年部のときの会合でのチョコレートありがとうございました」と真面目に書いていた自分が馬鹿らしいです。。。

    >配達の時に目にした23日付の寸鉄です。
    『人生は虚栄に生きるな。真実に生きよ。恩師』
    どの口が言っていたのでしょうね( ・◇・)?
    →これ、私も笑っちゃいました! ひょっとしたら、覚醒している幹部が池田さんあてに書いたのかも?そんなわけあるわけないか・・・

    長井○和さんのフェイスブックみました。覚醒していますねー。芸能人は影響力が大きいから、彼の身が心配です。 以前いかがわしい行為で新聞沙汰になっていたので、どっちもどっちですが。

    昨日、父母の本尊返却の話を兄弟にしたところ、妹が「わたしのも返しといてー」と。
    父母のいない実家に弟と妹の統監があるので、地区の方からは「はやく移動させて」と言われています。
    分母が大きくなるので、上から圧力かかるみたいです。
    兄弟4人中3人が脱会予定です。もう一人は仕事上のしがらみがあるのでまよっているみたいです。

    創価なんてどんどん利用してやればいいんですよ!
    宗教という深い価値観レベルでのラポール(打ち解けた状態)があるので、利用しやすいです。
    散々貢いできたのだから、その分取り返します!「目指せ!父の財務の2億円!」が合言葉です!

  19.  私は今年の3月18日をもって勤行・唱題をやめました。それから3ヶ月あまりが経ちますが、悪いことは何も起きてません。
     それまでにも会合に出ない、選挙のエア報告、財務をサボるなど、活動から遠ざかってきましたが、勤行・唱題をやめるのには結構恐怖感がありました。このご本尊だけは別物で勤行・唱題やめたら何か悪いことが起きるんではないか、と。仕事がキャンセルになったり、物が壊れたり、体調が悪かったりすると、やっぱりこんなこと考えてるからか、とビクビクしてました。
     けど、このブログで学界が教義・会則を変えたということを知り、自分でもググってみました。何ということでしょう。日蓮が著した曼荼羅とその書写はすべて本門の本尊だと、何じゃそら、他宗の寺にある真筆本尊も本門の本尊かいな、大石寺にある大御本尊は受持しないって何や、それやのにその書写本尊を拝むなんて意味わからんわ。しかもこれほど重大な変更にも関わらず、11月8日の新聞の3面に1回載せただけであり、今年の何月かに解説記事が載っただけで、殆どの人が気づかないうちにこっそりとやってた。実にせこい。
     けど、おかげで勤行・唱題をすっぱりとやめることができました。今月には長年取ってた新聞もやめましたので、今や金も票も時間も差し出さないバリ日かつ学会員です。
     長文失礼しました。

  20. おはようございます。早朝からすみません。

    A お題目がなかなかあげられなくなると、元気が出ないし落ち込んでくるけど、頑張って一時間あげたら気持ちがスッキリして、また頑張ろうと思えるようになる。本当にお題目ってすごいわね。
    B 15分くらいあげてると段々集中してきて雑念が消えてしっかり一時間あげられるのよね。
    C 30分あげると一念が定まってスッキリするわね。

    良く聞く題目の効果ですが、全部ナンミョーズ・ハイだったんですね。
    選挙期間中に自分が躁鬱病になったような感じがしてしんどかったのも、ナンミョーズ・ハイの負の効果ですね。
    分かってしまえばなんて事ないですが、題目をあげ切って宿命転換の為に折伏に挑戦しましょう!とか、手作りの唱題表のコピーを渡され、何々記念の日までどれだけ唱題したか色を塗って提出しましょう。そして全員の唱題表を池田先生にお渡しします!
    とか、池田センセーをエサに競わせたりするやり方は、まさにナンミョーズ・ハイMCでした。

    入会当初、題目はなかなかあげられませんでしたが、あげられる様になったとき、不思議と悩んでいた苦しさが軽減されました。気持ちが少し楽になるんです。それがMCの入り口でした。
    悩みは解決しないのに、気持ちが少し楽になり、また悩みで苦しんで、題目で楽になりを繰り返し、結局悩みは長引き、時間がかかりました。悩みに立ち向かってるはずが、ただナンミョーズ・ハイに翻弄されてただけでした。
    策や方法ではない、全てがナンミョーで解決するなんてあるわけない。分かって良かったです!

    朝に勝たなきゃと、忙しい朝の唱題がどれだけできるかが毎日の戦い(笑)でしたが、止めたら朝はナンミョーに捕らわれず清々しい毎日です。
    同じ地区の人に出会うと「元気ですか?」と聞かれますが、(お陰様で)「元気です!」と答えています。
    題目をあげないと元気がなくなると思っている創価のみなさん、それはナンミョーズ・ハイなので、普通の人の元気とはちがいますよ。
    どなたかが仰っていたように、朝その時間で自分や家族にもっといいことしてあげる方が幸福感は増えますよv

    Kickeyさん、マグさん初めまして。私も同じです。
    こちらのブログに出会い、創価の真実を知り非活になりましたが、どうしようもなく重いものがドカ~ンと来ます。長年信じていたのですから、多少時間がかかるかも知れないですね。
    Kickeyさんは海外旅行に行かれるそうですが、思い切り羽をのばしてきて下さい。私は親の介護をしているので旅行はできません。
    私の分も(笑)楽しんで来て下さいね!

  21. モニカさん
    確かに青年部世代は、十分にネット世代ですので②か③ですよね。
    信じている時は、何を目にしても耳にしても信じないですからね。
    kickeyさんの分析もなるほど~です。
    65才以降は、携帯も持たない人もいるぐらいですしね。
    もっと情報に貪欲になってほしいですが、無理かもなぁとも思っています。

    こちらのシニフィエさんのサイトは、普通のアンチサイトでよくある罵倒系ではなくて、真実の体験だけが書かれているので、もし辿りつくことができたら、覚醒のきっかけに繋がると思うだけに残念ですね。
    そういう私も、最初に辿り着いた時、ものすごい衝撃度でした。
    私が感じていた疑問が全部書かれていて、自分がオカシイ訳ではなかったんだ!という衝撃です。
    読めば読むほどに泣けてきて、貪るように何か月かかけて最初のページから全て遡って読みました。
    そうそう、わかる。私もずっとその疑問を感じて苦しんでいたと、今まで感じていた疑問について率直に皆さんが核心をついて語り合っていて、覚醒が確信に変わってきました。
    実際に活動し、創価の中でもみくちゃになって疲弊してきた人にしかわからない真実の叫びが書かれていたんですよね。
    本当に辿り着けて良かったです。

    長井秀和さんのFacebook、近所の婦人部から苦言があったと書かれていますね。

    「さっきですが、近所の学会の方が来て、このFacebookでの私の言動とやり取りに強い反感を持っている婦人部の方がいて、もう少し言動に慎重さと配慮をとの事でした。

    ここでの話が独り歩きして、社会的に取り上げられると私・長井秀和が、創価学会内で誤解されて、反逆者扱い的な認識を持たれるだろう、との事でした。

    その辺の事情も私は分かるので、今後は、創価学会の信仰を傷つけるような発言は控えようと思います。

    ただ創価学会の教義改正等の、余りに不条理な事情に関して黙ってしまうというのは、大袈裟に言えば大教団の圧力に口を閉じて、重大な問題点を見過ごし、会員への不誠実を助長することにも成りかねないと思いますので、続けていこうと思っています。」と書かれています。

    創価は恐ろしい団体だ、間違いないっ!

  22. ぴろんさんの永遠ループ説(負のスパイラル)に納得です。
    ナンミョーズ ハイは、麻薬中毒と同じく危険です。マインドコントロールを強めるだけの効果しかありません。
    勤行唱題をやめて 11年程になりますが、悪影響があるかと言えば、「別に…。」エリカ様ふうに。
    あっ、古いか!?
    (^_^;)

    たしか 10年程前だと思いますが、勤行が5座3座から、ホウベンジガゲに変更になりましたよね。
    結局、勤行なんていい加減じゃんって思いました。創価学会の都合によって、簡単に変更されるぐらいですもん。

    たまに、義理母に頼まれて 本幹の衛中に行った時は、会館のキンキラ御本尊に向かって目を瞑り、エア三唱し、「どうかこの会館に集まった方々が一日も早く覚醒出来ますように。また、創価学会が一日も早くこっぱ微塵にぶっ壊れますように。」と ご祈念してきます。

    せーやさん、体調はいかがですか?
    たぶん せーやさんと同い年です。
    ストレスが体にとって一番悪いです。
    ウォーキングや低山トレッキングをおすすめいたします。
    鬱陶しい梅雨が明ければ、また厳しい暑さが襲ってきます。くれぐれも体に気をつけてください。
    (^.^)/~~~

  23. あの如是我聞Fと言われた元副会長
    何十年と池田のそばで仕えたあの方でさえ、勤行唱題をしているところなどほとんど見なかったといわれてました。直接聞きましたよ。信仰心などゼロ、聞かれると 俺は別だと!
    何で別やねん? 初めから偽物と自覚しとりましんやな!  くっそ!~~~~~~~~
    そんなおっちゃんが、皆さんに題目送ってますとか,困ったときは100万遍の題目あげなさいとか言ってたんですよ。ふざけるな、全くうまく騙されました。天才詐欺師です
    皆さん怖れることなどありませんよ罰など断じて当たりません、ありません。時間の無駄です
    インチキ、騙されていることに一刻も早くきずいてください

  24. こんにちは。少し体調を崩した加奈子です。
    勤行、唱題をしない事への罪悪感や恐怖心を持つ必要はないですよ。
    私は2世でも3世でもなく40才の時悩みがありポッと、入会してしまった者です。
    でもその悩みは1カ月もしないうちに解決してしまいました。その時点で私にはこの信心をして行こうという必要がなくなってしまいました。ただその時お世話になった方が数人いたので、その人達に、申し訳ないという思いでズルズルと15年も16年も経ってしまいました。なので勤行、唱題はしていません。
    今も現役婦人部ですが勤行、唱題はいっさいしていません。
    勤行、唱題は日々の生活には何も関係ないと思ってます。普通に生活していれば、良い事も悪い事も、順番に来るからです。私が恐怖心を持っているのは「指導」という上から目線で物を言う創価脳の幹部です。こっちのほうが本当に怖いです。
    ちなみにお数珠は、入会の時頂いたままでカッチンコッチンの新品のまんまです。教本も折り目ひとつない真っさらです。
    お数珠はアクセサリー感覚で幹部の人がパールのステキなのを持つていたので真似して買いました。シックな茶色もいいかと木製のもの持つ手間す。夏はやっぱりブルーだよなぁ〜とブルーバァージョンも持つています。春は桜、ピンクのも他にもいろいろありますが、どれも出番がなくカッチンコッチンの新品のまんまです。
    誰かいりませんか?

  25. 連投すみません。

    コージさん、コメントをありがとうございます。
    あれは2年半前の話なのですが、本当に大変なときに題目しろとか、活動しろとかの激励(?)ではなく、ただ心の支えになってくれるという上役職の人はいませんでした。
    本当にそんな世界だったのですね。上辺だけを信じてきてしまいました(痛)

  26. すまん
    た、が抜けとりました。初めから偽物と自覚しとりましたんやな

  27. おはようございます!
    日に日に元気になっていくせーやです。
    勇気を出してこちらに来ることが出来て良かった。
    皆さんから声かけてもらえてうれしいです(*^▽^*)
    これから身内とお出かけなので、またゆっくりコメントさせていただきますね。

    夕べ替え歌がひらめきました!!
    雪風さんのように上手ではありませんが、聞いて下さい。
    コウメ太夫バージョン(古い?)
    ♪♪♪チャンチャカチャンチャン、チャチャンチャチャンチャン
       チャンチャカチャンチャン、チャチャンチャチャンチャン
       大事な御本尊様だと思っていたら~ ただのカラーコピーでした~
       チッキショーーー
    ♪♪♪チャンチャカチャンチャン、チャチャンチャチャンチャン
       チャンチャカチャンチャン、チャチャンチャチャンチャン
       世界平和の団体だと信じていたら~極悪詐欺団体でした~
       チッキショーーー
    ♪♪♪チャンチャカチャンチャン、チャチャンチャチャンチャン
       チャンチャカチャンチャン、チャチャンチャチャンチャン 
       反戦平和と謳っていながら~実は戦争賛美でした~
       チッキショーーー
       全部○○が悪いのよ!バカー!!
       (○○は、ご想像にお任せします)失礼しました-

    だんだん地が出てきちゃいました(≧∇≦*)では、また

  28. 私は結婚を機に脱会して20余年たつので(実はけっこうな年?皆さん失礼しました)
    それだけ勤行唱題を続けていなかった、実家に帰省したおりに三唱する等を除いて。

    いろいろ難が降りかかってきて、ああやっぱり罰が当たったんだと思うことは度々でしたが、
    結婚をした年数が親と暮らした年数に追いついて、大変だったけど糧になったことも多かったと、しみじみ思っています、苦労のない人生なんてないし、何となく信用できないものです。
    ずっと信心を続けてきた親の生活は、経済苦を除いて見てみても幸せとは思えません。

    せーやさん元気な様子でよかったです。
    子供は成長する上でいろいろ病気しますよね、うちは大したことには至らなかった
    と思いますが、季節の行事と重なりあうように風邪引いたり子供特有の病気をして、
    うんざりでしたが、病気することで丈夫に成長すると言われたこともあり、
    もう大きくなった子供達を見ていても、そう実感しています。

    awakeさんのいとこさんの未来部時代…なんだか同じです。
    私も夜の会合にはついていかず、留守番しながら、洗い物したり洗濯物たたんだり、
    毎晩のように片付けをしていました。一人でテレビ見たりラジオ聞いたりエンタメ
    が、信心よりも自分の大事なものになっていたんですね、いま思うと。
    転勤先ですっかり宝塚大好きおばさんになって、穏やかに暮らしています。
    母が年老いていま淋しいと言われても、独り上手になってしまい、なかなか心が通わないです。

  29. 「池田は勤行なんかしてなかった」
    これ、活動家は絶対認めないでしょうね。
    いちばん「ネットはデマ」にしたいでしょうね。
    でも、デマとは言えなくなった時は必死になりますよ、きっと。

    人間革命が大嘘の作り話だった時の言い訳は
    「根底に学会精神があるから同じ」「あれはもともと小説だからね」
    ゴーストライターへの説明は
    「承認はしている」「魂は入ってる」
    本部職員の年間所得が総理大臣の比じゃないのは
    「豪遊して堕落してなければいい」

    今度は何て言うの?
    「池田センセイは日常生活がそのまま勤行なのだ」
    「仏壇の前に座るだけが勤行じゃないのだ」とか(笑)

    私、「ウソだ、絶対信じられない!信じない!デマばかり言いあがって」ならまだわかるんです。
    事実と知った後も尚、懸命に言い訳するのがわからない。
    だってそれじゃあ、最初に言ってたことはどうなるの?
    ま、創価って全てがこのやり方なんだけどね。
    最初は「絶対」と言い切っておいて、あとで不都合が出たらいろいろ言い訳をはじめて、こんな解釈もありますよとする。
    トップもトップなら信者も信者。
    似た者同士が創価に残るんですね。

  30. 6:06の匿名はスマイルでした。自宅のパソコンからだったので名前確認してませんでした。
    せーやさんの小梅バージョン、面白すぎます!
    カラーコピーの表現で、早速笑っちゃいました!

  31. 私は子供のころから勤行だけはきっちりやらされてたのですが、足はしびれるし長くて飽きてくるしで快感は感じなかったです。
    社会人になってから先輩の誘いで活動するようになって勤行唱題の姿勢も教えられ形ばかりは真剣にやってましたが、雑念ばかりで集中できなくてそれが悩みでした。
    おまけに何故かお題目を上げてるとどうしようもなく睡魔が襲ってくるので題目を上げるのが苦痛でした。なので何かを真剣に悩んで願いを叶える為に祈り、祈りが叶って体験になる、という積み重ねがあまりなかったせいなのかマインドコントロールも緩かったみたいです。
    御本尊に向かってても時計ばかりが気になって祈りに集中できず、自己嫌悪すること多々。
    こんな私にも役職がどんどんついてきて、自分みたいな信仰心の弱い人間がこんな役をやってていいのだろうかと常に悩んでました。今思えば純粋だったなぁ。
    学会がオカシイと思った時点で勤行唱題はすんなりやめれました。もともと勤行と言うのは私にとって苦行でしかなかったので。日蓮がオカシイと思うまでは不安もありましたが、学会の教える信心はオカシイ!と思ってたので学会の御本尊に祈ることをやめるのは抵抗ありませんでした。今では日蓮自体が有害だと思ってるので題目を上げる事に嫌悪感すら感じます。

  32. 創価が今回みたいにこっそり教義の変更をやったのは、創価の無断改ざんコピーご本尊にも力があるんだという言い訳のためだったわけですが、やはりその屁理屈がどう考えても無理があることがわかっているから、一度だけ聖教新聞の3面に載せて、あとは知らん顔して選挙戦に突入したんですよね。これから「この信仰は世界平和のためにやるんです。個人が功徳欲しさでやるものではありません。最初からそういう功徳はありません。創価学会は世界平和のためにこの日蓮仏法を広めてきたんです。功徳欲しさの信仰はまちがっています」と言わないとも限りません。これまでもメチャクチャなことを平気って言ってきた創価ですからね。でも学会員さんは何を言われようが関係ないです。唯一この御本尊だけが力があると言い続けていたのを、これだけは「受持の対象としない」などとわけのわからないことを言って、そのかわり他のどの御本尊も同じですよと言われて何とも思わないんですからね。もしかしたら「これからはイワシのアタマが御本尊です」と言われても「はいそうですか」と信じるんじゃないでしょうか。実際に去年の教義の変更はそれくらいの大転換だったんですからね。完全に思考停止です。れいの長井なにがしさんもそのあたりはわかってるみたいですね。池田氏を「センセイ」とは決して言わないし、創価を信じてるわけでもないけど、否定もしない。タレントとして創価色を利用してるんじゃないでしょうか。

  33. モニカさんの、ゴーストライターの言い訳は……
    ですが、私も幹部に確認したら、同じ事言われました(^_^)
    なんだ〜イケダが書いてない事、知ってたのか〜
    知っててもそれでもイケダが良いのか……唖然としました。
    執筆してない時点で、私なら、アウトですが。
    あの飾られてたイケダの万年筆はなんだったのか〜とか、
    てめえは、賞をもらうくせに、配達員の無冠とはなんだ〜とか、
    冠なんか私は初めからいらねーよ。
    だから、「20年配達したで賞」的にもらった、無冠と書いてるでっかい額縁入りなんかいらねーよ。
    無冠の色紙は紙ゴミで捨て、額縁は、区の婦人部長にあげました〜
    (どーぞイケダのくだらない色紙でも入れてください)
    私は、夫の紹介で入信した時、勤行が嫌だったし、別に悩みがないし、
    ある意味、勤行することが嫌な事が悩みだったので、
    勤行が苦痛じゃなくしてくださいと祈ってました。
    そしたら、娘が病気になってしまって、祈らなくてはいけなくなってしまった事が
    創価にはまった原因かもしれません。
    親の子を思う気持ちをいいように使いやがって〜
    って今は思います。
    でも、私は、騙されたままではいません。
    このままではいません。

  34. 活動家ってアンチより新聞を読んでいませんよね。
    だって誰もそんなこと口にしない。
    話題にも出さないし、議論にもしない。
    つまり現活動家は、教義の変更という重要な部分すら読んでない、ということがバレてしまっています。
    イケイケの活動家ブログもこの苦しい部分は完全スルーしています。
    ね?ね?なんで?

    聖教新聞は読むものではなく、取るものなんですよね。
    取りさえすれば功徳がある。
    多部数とればそれだけ功徳倍増♪
    廊下に積んであっても功徳倍増♪
    冗談でなくそう見えますよー。
    ポストに入っただけでその家は仏縁したことになり、栄えるそうですから。(複数の幹部が真顔で言ってましたよ)

    その功徳ですが
    「健康で戦えることこそ功徳よ!感謝しなくちゃ」
    と、いつの間にか学会活動できることが功徳になっています。
    最初は願いは何でも叶うからと聞いて入会したはずが、健康で学会活動に奔走し、有り金をはたくことこそが最高の幸せであり、それこそが功徳。
    「御本尊様ありがとう!今年も精一杯戦え、精一杯の財務ができました~!」
    と学会活動の目的が学会活動という不思議な生活をしていますわ。

  35. 以前、地区で十時間唱題をしていた時のことです。
    三時間ほどしたら男子部の一人が倒れました。私は声がかれてしまいました。翌日、参加してた女子部の一人が扁桃腺を腫らして寝込みました。あれは一体何だったのでしょう。今は我慢大会だったと思えます。
    長時間の正座から立ち上がって足首が伸びきっていることに気がつかずそのまま歩いて骨折した人を知っています。昔、宗門に長時間の唱題は体に悪いと言ったお坊さんがいて創価はバッシングしてましたが、常識的には正しいと思います。
    私も勤行をやめてすぐの時は、ふとしたきっかけで無意識に題目を口ずさんでいました。
    今では意識的に題目を避けるようにしています。不安な時、ピンチの時、なんとかしたい時、題目を唱えそうになりますが、そんなものには頼らないし効き目なんか無いと自分を奮い立たせました。これが習慣化できた時に、そんなに弱くなかった自分を取り戻せたと思いました。

  36. こんにちは。
    昨日、初めて書き込みをしたマグです。
    signifieさん、kickeyさん、夕凪さん、書き込みを読んでくださった皆さん、ありがとうございます。こちらのブログのおかげで、覚醒できたと思っています。

    先ほど郵便局に行き、内容証明で脱会届を、ゆうパックでカラーコピーを出してきました。
    郵便局の窓口のお姉さんに、「ゆうパックの中はなんですか?」と聞かれ、私「…紙…ですかね…」と答えてました。カラーコピーは巻いて、ラップの芯に入れ、箱の中でからからしないように、一緒にぷちぷちを入れてあげました。私のせめてもの気持ちです。
    なんだかあまりに呆気なくて、脱力しています。

    2週間前の私は、脱会なんてまるで頭にありませんでした。
    ヘンな宗教だけど、仲良しの友達もいるし、面倒だから、マイ聖教はしないけど新聞くらいは付き合いでとって、今年の財務はお試しで千円にしてみようか…くらいに考えていました。唱題会は行くけど、本幹は気持ち悪いから行かないでおこうか…とか。
    でも、こちらのブログにたどり着いて、今まで疑問に感じていたことが、一気に解決してしまいました。詐欺集団…私のツボにはまりました。ここさえ理解できれば、すべて納得できるというか。
    どなたかが、「こちらのブログが背中を押してくれますよ」と書き込みをされていましたが、私にしてみると、いきなり頭をバットで殴られて、背中をドつかれて、倒れたところを思い切り踏みつけられたくらいの衝撃でした。
    短時間で一気に皆さんのコメントを読みまくったので、どのスレッドで、どなたのコメントだったのか思い出せず、また探しても、そのコメントにたどり着けず、「どなたかが書き込んでいらっしゃった」という表現になってしまうことをお許し下さい。
    こちらのブログには、私の胸にグッサグサに突き刺さる言葉が、嵐のようにありました。

    思えば、多少は覚醒していたんだと思います。
    忘れていましたが、昨年、この組織に信用できないことを感じて、ほんの少しだけ受けていた役もすべて下ろしてもらっていたのでした。こんなことも忘れてるなんて、違う意味で大丈夫か、私(涙)。
    今回、決定的に信用できないと思い知ったのは、こっそり教義の180度転換です。このことがきっかけでこちらのブログにたどり着くことができました。
    もはや宗教とは言えない…そう、詐欺だったんです。納得。

    学会の友人とは多分疎遠になるでしょう。それが今は一番辛いです。でも、私、詐欺集団の中にはいられないんです。
    不燃ごみの日に、メダル関係を捨てました。資源ゴミの日に、本を出しました。

    自分のこれまでの創価学会での経験(あえて体験とは言いません)を、これから少しずつ書かせていただいてもいいでしょうか。
    私の拙い経験でも、今、悩んでいる方の助けに少しでもなることがあれば嬉しいです。
    これからもよろしくお願いします。

  37. 勤行は、正直言うと昔から大嫌いで、男子部活動家時代でも大半は「方便・自我偈」くらいしかしませんでしたね。
    今思うと、時代の先取り? イエーイ♪ (・∀・)
    そもそも足もしびれるし、朝から勤行とかバタバタとして慌てて遅刻や事故の原因にもなりますし、
    長い勤行唱題なんて、あんまりやってきませんでした。
    そんな感じなので、覚醒してからは一切やってませんが、当然、何も変わりなくです。
    ナンミョーズハイを感じる前に、足のシビレーズローでしたね。

    ただ、ご本尊自体は、母親が自分の命よりも大事にしてきた鶴マークの日達さんの大きいやつなので、
    さすがに粗末に扱うのも気が引けるため、そのままにしてあります。
    ただし、ご飯もあげないし、水もあげてません(ペットか!!)
    ペットみたいに懐いてくれば、お水くらいはあげますが。

    しかし、そもそも、人間が作った漢字の組み合わせを、何回も何回もしつこく唱えるだけで、
    なぜ、宇宙のリズムと合致するのか、願いが叶うと言うのか、不思議で仕方がありませんね。
    じゃあ、スペースシャトルも、題目を電波で流して、宇宙のリズムと合致させて制御でもするのでしょうか?
    何を根拠に、どんなメカニズムで、題目が宇宙のリズムと歯車が合うのか、
    創価の頭の良さそうなバリ活にしっかりと説明して欲しいものですよ。
    どうせしつこく聞いたところで、「理屈じゃないんだよ、君ぃ!」なんでしょうね。
    もっとしつこく聞いたら、「うるさい!日蓮のハゲがそう言ってんだよ!」とか逆ギレするのでしょうね。

    マグさん、初めまして、
    ほんと、創価の疑問とか怪しい部分があっても、周りの学会員が親切そうだったりして
    なかなか学会に見切りをつけるまでは行かなかったりするものですよね。
    そんな中で、私もこちらのブログのおかげで完全に覚醒する事が出来て、本当に良かったです。
    長年行動を共にした学会員と疎遠になるのは確かに辛い面もありますが、その分、
    こちらのブログをはじめ、覚醒した仲間もこれから先、どんどん増えて行くのは間違いないですし、
    これからは外部の友人を最優先に大切にしていかれたら良いかと思います。
    また色々経験談を聞かせてくださいませ。

    せーやさん、替え歌面白いですね!
    私も、そういうの好きです(笑) 創価は、色んな意味でチッキショーですね。
    また考えたら、書き込んで笑わせてください。

    ラザリスさん、ウォーキング良いですよね! 私も運動不足なので少しずつ歩くように挑戦します。
    夕凪さん、ありがとうです、ぼちぼちいきましょう。
    ピノコさん、私も、メモ書きはすべて握り潰してます、でもお菓子も欲しいなぁ・・(笑)壮年部はないんです。

    しかし、投稿数すごいですよね、
    色んな方々のコメントも非常に濃い内容で、突っ込みたい部分も多いのですが、
    読むだけでもすごいボリュームですよね。
    全国の方々の、覚醒パワーと創価への怒りを痛感しますね。

    しかし、池田が勤行をサボっていたのは、ほんと納得行かない事実ですよね。
    会員を完全に見下して馬鹿にしていますよ。
    あの昭和の、正本堂建立のための大規模財務運動で、舞い上がって隠し財産まで作ったとか・・・
    中央にドカンと座って、王様気分で勲章集めと金集めだけの亡者に成り下がったのでしょうかね? 
    情けない話です。

  38. 今回のテーマ「まずは勤行唱題をやめてみる」は、我ながら秀逸だったと思います……テヘッ(・ω<)
    また、どんどん新しい方が見えて、もうどなたがどういうことを言われたのか、さすがにわからなくなってきました。できるだけ初めての方にはお返事してるつもりなのですが、きっと行き渡ってないと思います。勘弁してくださいm(_ _ )m
    一週間しないうちにコメントが100件超えるので、あわてて次のスレッドを〜と焦ったりしますが、それでも追いつきません。たぶん、これからもっと大変なことになるので、私は管理人としてみなさんからのコメントの整理役に徹したいと思います。あんまり余計なことは言わずに、テーマの設定とスムーズな進行に心がけたいと思いますので、たとえば新しく来られた方への対応とか、質問な対する答えとか、皆さん同士でやっていただけると助かります。私は先日も言いましたが、皆さんの声がより多くの方々へと発信できるような方向へ舵をとっていきたいと思います。もろもろよろしくお願いします。

  39. スマイルさん、コメントありがとうございます(*´∀`)♪
    加奈子さんの『カッチンコッチンの御数珠』やコージさんの『シビレーズロー』信心に不真面目だった私に超ツボです(笑)
    こうして、時には笑い話にしながら、過ぎてしまった辛い経験を少しずつ整理することができるのですね。
    シニフィエさんを初め、皆さんに本当に感謝です。

  40. 創価学会版の勤行要点のなかに、「初代 二代 三代 会長を広布の指導者として仰ぎ…」とかありましたよね。
    つまり、現在生きているのはたぶんイケダダイサクだけだから、その頃から露骨に「イケダ教」になっていたのだと思います。
    この時点で、自分の中では勤行も唱題も意味を持たなくなりました。
    誰ひとりとして、彼の暴走を止められなかったのは、破滅への助走だったのだと思います。
    歴史に 「もしも」は禁句ですが、
    例えば、イケダダイサクの代わりに 純粋にコウセンルフなるものを目指して邁進するような人格者が三代会長になっていたとすれば、創価学会という組織がもっとややこしく世の中にはびこり、覚醒する人間も少なかったかもしれません。
    史上最悪の反面教師である イケダダイサクのお陰で、創価学会の組織と信仰が間違いであることに気付き、日蓮さんの教えもただのカルトだと理解できました。
    その結果、自分の人生は自分で切り拓く以外に幸せになる方法はなく、何か魔法のような信仰にすがって自分の持って生まれた無限の可能性を捨て去るのは馬鹿げていることに気付きました。
    創価学会に自分の大切な人生や価値観を奪われる必要は全くありません。
    このことに、一人でも多くの方々が一日も早く気付かれることを願ってやみません。

  41. 勤行唱題しない歴は20年以上ですね。あ、30年かな?
    おいおい活動家時代とカブるんじゃね?。ええ、いいんです。勤行唱題しない活動家なんてけっこういましたから。私もそうでした。
    創価班で学会本部の任務にもついてましたが、それでも日常的に勤行唱題はやってませんでした。任務着任前日は2時間唱題が義務でしたが、完全無視。数珠をにぎるのは唱題会とかの会合のときのみ。
    それでも、折伏とかしてたんだよなぁ??。変ですよね(笑)

    そもそも私の世代で未来部出身だとゲップが出るほどナンミョーズハイな人生を送ってるので、正直「もういいでしょ」っていうのが本音でしたね。大量に分泌した脳内物質の影響で「オレ、特別だから。やんなくていいの」っていう選民思想が早くも確立していたのかも知れません。

    恐ろしくて勤行唱題から離れられない人っていらっしゃるのかも知れませんが、全然平気。やってるやってないの違いなんてわかりません。っていうかはっきり何の区別もないです。だから時間の無駄ですからさっさと止めましょうね。
    「5座3座」がなくなったのも、長過ぎてナンミョーズハイな会員が減って来たので、洗脳しづらくなったからです。「勤行は短くていいんだよ。その分たくさんナムナムしてハイでいようね」。創価の中枢はよく心得てます。

  42. マグさん、脱会おめでとうございます!
    先週 こちらのブログにたどり着いたそうですが、脱会までのプロセスが なんとスピーディーなことか(^_-)-☆
    郵便局でのやりとりに思わず吹き出しました(^O^)
    まあ確かに 紙なんですが、「紙って・・・ただの紙? 書類でもないのになぜゆうパック?」と郵便局のお姉さんは思ったでしょうね。
    色々 たまってることも おありなようで、こちらで どんどん吐き出してくださいね。
    真実の叫びが また新たに 覚醒者を ふやしていく~!(^^)!

  43. 外部のあかりです。
    ちょっとテーマからそれるかもしれませんが、先日名古屋の松坂屋へ行ったら、たまたま7階の美術館で「円空・木喰展」というのをやっていて、昔木喰仏のことを調べていたことがあったので見に行ってみました。

    円空も木喰も江戸時代に全国を行脚しながら、多くの仏像を彫り残した僧侶です。
    現存確認できた仏像は、円空仏約5400体、木喰(もくじき)仏約720体にものぼります。
    木喰は真言宗ですが、日蓮の姿を彫ったものもありましたよ。

    木喰は「微笑仏」とよばれる丸い笑みをたたえた像を彫りました。
    この仏様の前では、ただ手をあわせるだけで心が洗われるような気がします。

    特に興味深い仏様は、顔も手足もツルツルにすり減っていました。
    子供たちが雪の上で仏様をソリにしてあそんでいたそうです。

    純真な子供たちに遊んでもらえて、木喰さんも本望だったかもしれませんね。

    来週くらいまでやっています。
    お近くの方は是非どうぞ!

  44. ああ、ごめんなさい。後半書き忘れました。

    そうはいっても、「スッキリしたいんだよ〜」とか「気分を高揚させたいんだよ〜」とか
    ナンミョーズハイフェチなそこのあなた! そんなあなたにこっそり教えてあげます。

    それは「ウォーカーズハイ」。
    適度なスピードで散歩しましょう。
    15分以上歩くと気分が高揚してきます。
    ・15~20分経過…βエンドルフィン(快感ホルモン)が分泌
    ・25分経過…ドーパミン(やる気・恍惚ホルモン)が分泌
    ・40分経過…セロトニン(リラックス・幸せホルモン)が分泌

    どうですか
    ナンミョーよりよさげでしょ?

  45. signifieさん、今朝は私のコメントの誤字修正すみませんでした!
    今日も、No勤行No唱題+仏壇開けない+仏壇の前に座らない 実行できました◎

    ラベンダーさん、協議会辛かったですね。いやな支部長!
    ワーク婦人部は特に大変だったことでしょう。
    私も、協議会慣れるまでは早く帰りたくてしょうがなかったです。
    ひどい時は、死にたい気分でした!
    覚醒後は、「暇つぶしに行くか」と開き直って、ウォーキングも兼ねながら
    拠点に向かいます。

    レモンさん、私にはもうひとり年の離れたアラカンの姉がいますが、
    スマホを持っていてネットも見れるのに、デマと信じ込み覚醒しません。
    そして「先生が悪いんじゃなくて、側近が悪いのよ」と言います。
    宗門問題を乗り越えてきたためか、今さら疑う余地もないみたいです。
    日顕さんの踏み絵もやらされたそうです!
    そんな姉は、○○プルーンにもはまっています。
    どっちもネットワークビジネスだと言っても理解できません。
    姉は嫁ぎ先で苦労したので、学会家族があたたかく感じるのでしょう。
    地区副ですが、配達も集金もやっていない いいとこ取り活動家だからかも
    しれないですね。

    kickeyさん、はじめまして!
    いつも可愛らしいお方だと思っていました。
    そして繊細なんだろうなと。
    海外旅行、リフレッシュしてきて下さいね!

    ラザリスさん、ありがとうございます!
    同い年なんですね!
    私は週に何度か軽い体操教室行ったりしてます。
    活動が辛すぎて爆発しそうな時は、ひとりカラオケにも行っちゃいます!!
    それでも活動続ける限り、ストレスはなくならないです。
    余生は活動に縛られることなく、ゆっくり穏やかに過ごしたい。
    叶えたい夢です。(^-^)

    signifieさん、いつもありがとうございます!
    大変な作業だと思います。どうか無理されませんように。

  46. こんばんは。
    度々すみません。マグです。

    コージさん、お声掛けありがとうございます。
    これからは外部の友人を最優先に大切にしていきます。
    それができるだけの体力・気力が残っているうちに気がづき、決断することができてよかったです。

    皆さんの鋭すぎるコメントが、あまりに的を射ていて、時には笑い、時には涙しながら勇気をもらいました。

    この場を提供してくださっているsignifieさんには、ただただ感謝です。
    一言お礼が言いたくて、また出てきてしまいました。
    ありがとうございます(ほんと~に!ほんと~に!!と付けたいところですが、そうすると怪しい詐欺団体と似てくるのでやめます~笑~)。

  47. 2回目の投稿のリンです。シニフィエさま、コージさまありがとうございます。
    今までは、みなさんの投稿を読んでいるだけでしたが、参加させていただき、みなさんと繋がっている感がうれしいです。これからもよろしくお願いします。

    先月、父が癌で亡くなりました。
    本当に危なくなった時に、姉が、題目だよ。みんなで題目をあげようと言い出しました。
    覚醒したばかりだったこともあり、姉の声に、私も一緒になって題目を唱えていました。
    もう勤行唱題はしない、と決めていたのに。長年染み付いたものは、そう簡単には抜けないんですね。
    父は未活でしたが、一世の母、活動家の姉の意向で友人葬(家族葬)で送りました。
    その時は、告別式が終わるまでと割り切って勤行唱題をしましたが、実家の父の仏前に、手を合わせる時は、心の中で話しかけています。
    今週末、納骨がありますが、父に感謝の言葉を声を出さずに唱えようと思います。
    主人に、もし先に私が死んだら、友人葬じゃなく、無宗教でお花で送ってと伝えました。
    もう勤行唱題はいたしません。

  48. 学会二世、元白ゆり長のシルバニアです。

    今回のテーマ&皆様のコメントを見て、ちょっとショックだった事。

    私は覚醒以前から、受験の時以外は、勤行も唱題も全くしてなかったんですよ〜。
    会合で、とか、誰かと一緒で仕方なく、とかならあるんですけど、一人で自発的に、って事が全くなかった!

    つまり、活動はやめても勤行はやめられなかった皆様とは逆に、勤行全くしてなくても活動に邁進してたんですね。
    私の原動力って一体なんだったんだろう??
    なぜ何十年も気がつかなかったんだ、自分orz

    そこんところ、よーく考えてみました。
    生まれた時から創価で「先生、学会から離れてはいけない(幸せになれない。大変な事になる)」と見えない鎖に繋がれてた自分。

    ホントは鎖なんてなかったのに、逃げられないと思ってしまった。
    だから、人から見えるところだけ頑張っていたんだな、と気付きました。

    女子部の時、圏幹部だったので、四者の会合とかで前でしゃべる事が多かったのですが、母によく「御本尊様の前に座ってないのに、よくみんなの前で話せるねぇ」と呆れられていました。

    でもホントは会合の前には、ちょっとの時間でも横にならないと、精神的に辛かったです。
    みんなの前でだけは、頑張って活動家を演じてたので、一人の時にまで頑張れなかったです。(もちろん無意識でしたが)

    カッコなんてつけてないで、もっとちゃんと考えておけば覚醒はもっと早かったのに!と思います。

  49. 「功徳」やいろんな学会活動に対し疑問を抱きつつネットサーフィンしていた際に、こちらのブログに辿り着き、書き込みするようになり、早半年が過ぎました。

    その頃から勤行・唱題を行う意味などないという事を理解できるようになってきました。なので一切してません。
    何の変わりもありません(^^)v

    目下、私の今の課題は仏壇を始末する事です!!

    学会の指導は何かにつけ『報恩・感謝』という言葉を持ち出し、師匠に感謝せよとの恩着せがましい教え。
    バリ活時代を振り返ると、多少の違和感を持ちながらも、それを払拭するべく唱題をし、
    ナンミョーズハイ(←ラザリスさんのネーミングナイスです!)になり選民意識満載で疑問も無かった事にして活動していました。
    今思えばコレこそがマインドコントロールの儀式であり、中枢部の思う壺だったんですね。

    でも、なぜ池田氏という人間に対し、まるで神のような崇め方をしなくちゃなのかと言う何となく漠然とした部分はずっとどこかにありました。
    完璧な人間などいるはずがないのに、人を崇拝している教義だと言う事すら突き詰めて考えもせず、学会は正しい・御書は正しい・センセイが正義だ。と疑う事がなかったのですから。

    私はセンセイと直接会った事はありませんでしたが、普通なら直接会って対話した事もない人間の教えを本気で人生の指針なんかにしませんよね。
    師匠だのセンセイだのって…まともじゃなかったと今なら思えます。

    学会2世、3世はこのように幼い頃から当たり前に学会に触れて育っているので同じ人が多いいのではないかと思います。

  50. 私はもう10数年勤行はしていません。
    多分、主人が(仕事の)役職を降りてからだと思います。唱題は、時々唱題会に参加したり(最近は参加していませんでしたが)、選挙の拠点闘争の唱題くらいでした。
    創価に疑問を持ちながらも、どうして活動していたのか?、いったい私は創価の何を信じていたのでしょう?
    私の寺社巡り、あれから6ヶ所の寺社を巡りました。
    その中のお寺の拝観チケットの裏に「私達は仏心の中に生まれ、仏心の中に生き、仏心の中に息をひきとります。仏心と言っても抽象的でわかりにくいものではなく、大自然と置き換えてもけっこうです。
    大自然の中にほんの一時命をいただいて、大自然の中で生かされて、大自然の中でまた息をひきとって参ります。
    お日様の光、空気、風、大地、お庭の草や木、周りの家族、身近な人々など私達はこの大自然のほんの一部であります。生きるも死ぬも大自然の中、仏心の中。」と書かれていました。
    「あぁ、これ、これなんだ」と思いました。
    あれは私が高校生の時でした。学校行事のスキー教室に参加した時の事です。生まれて初めて広大な雪山の大自然に囲まれた時、自分はなんとちっぽけな存在なんだろう。そしてこんなちっぽけな自分の悩みとはなんとちっぽけな物なんだろう。私達はこの自然に生かされているんだ。だから人間は決して驕ってはいけないのだ。と思いました。
    別に何かの宗教の本を読んだ訳でもなく、宗教に興味があった訳でもありません。ただ漠然と思ったのです。
    古来より、人間は皆こういった感覚を元より持っているのではないでしょうか?
    そしてこの大自然の力を神や仏と崇めたのではないかと思います。
    生かされていることへの感謝。
    それを、我こそが神や仏だの、この仏法こそが一番だのと訳の分からない勘違い野郎が出現するから世の中がおかしくなるんじゃないでしょうか?
    すいません、わかったような事を言って。
    まだ洗脳が残っているせいで、寺に行っても本堂の仏像に手を合わす事が出来ず、怖くなってそそくさと立ち去ってしまいます。
    仏教の事もまだ勉強もしていませんし、改宗しようとか変な宗教を始めようとも思っていませんので、あしからず(笑)。もう宗教は懲り懲りですから。
    長文失礼しましたm(_ _)m

  51. 来週の週末に父のキンキラ本尊と正宗時代のお守り本尊、母のお守り本尊(キャンペーン時のやつ)の3体を返却することになりました。

    キンキラ本尊につきましては、「父の遺志を継ぐ。創価の信仰を引き継ぐ」という意義があるので、わたくしの中では、一区切りつけることになります。

    父と母は最後まで創価を信用していました。創価に愛着をもっていました。そして私は父母が大好きでした。ですので、大好きな父母が愛着のある創価を切り捨てるのは、時間がかかりました。

    創価の組織の制度的に世帯主が亡くなると、本尊を1体返却しないと統監処理ができないそうです。

    「組織の制度上のこと。また、父の信心は父の信心」と割り切ることができました。

    組織の方からは「君の本尊(カレンダー本尊)を返却して、お父さんの立派なキンキラを継げばいいのでは?」といわれています。

    しかし、もしキンキラを継いでしまうと、脱会の時に踏みとどまる理由にもなりかねません。

    創価の活動や勤行・唱題なんてどうでもいいとおもいますが、損得勘定が働いています。

    どういうことかといいますと、要は「非活動家でいるほうがメリットが大きいのではないか?」ということです。
    創価の同業種のつながり、地域でのつながり(子供の小学校云々)、クライアントとのラポール構築に便利などなど。

    メリット面から見てしましますが、デメリットは?と考えます。どうだろう。。。

    何かに頼る心、万が一組織活動に戻ってしまうかもしれないこと(麻薬のように)。。。

    性格として、損得を考えずに、感情的に物事をきめてしまう癖があるので(最近おこなった東大式エゴグラムでわかりました)、この面からも見てみようと思います。

    先の心理検査で、どうしても他人の顔色をうかがう傾向があることもわかりました。
    だから、父や母のことが気になるのですね。

    「俺はこのように生きる!俺が決めたように生きるんだ!」という心理が未発達のようで。
    「損得勘定、現実的な考えで物事を考えていく力」も弱いようで。

    福子として生れて、創価だったことは非常に深いところにくいこんでいますね。。。いや母のお腹の中にいた時からの洗脳ですよね。

    罰を怖がる感情も残っています。というより、子供が受験なので、もし創価をやめて受験に失敗したら創価のやつらに笑われそうなのが嫌! とか、本当にいろいろな感情が渦巻きます。

    本当に宗教って脳と細胞の根深いところに巣食いますね!

    お父さん、お母さん、あなた方が大好きだった創価は、実は「マチガイ」であることに気づきました。
    前々から、おかしいと感じながらも素直に信じてきました。組織の方々の言動をつぶさにみてみたり、組織の方向性(教義の変更、自語相違)を考えると、納得いかないことだらけです。たしかに「南無妙法蓮華経」と信じて唱えると良くて、云々ですが、肝心の南無妙法蓮華経自体が、信じられないのです。
    題目を上げると、生命力がでるというか、力強くなるような感じはわかりますが、どのような方法でもそれは可能です。体操しても体が元気になり、声に張りが出ます。また、「イエス!イエス!イエス!」と力強くいうだけでも人間元気になりますよね。反面、題目をあげると、嫌な考えがでてきたりもします。これらを考えると、題目はなんらかのマントラ、脳内の伝達物質を分泌させるマントラにすぎません。となえてもいいし、唱えなくてもいいし。
    確かに本尊とかがあったほうが集中する対象があるのでいいかもしれません。でもロウソク見つめながらでも集中できますよね。本尊自体もカラーコピーの修正しているやつですしね。
    創価の同業者の集まりのメリットも世の中で作ればいいだけの話です。自分の力で、自分の実力で、同業者の方々や周辺の方々と仲良くなり、つながりをつくればいいだけの話です。なにも創価に頼る必要なありません。
    住んでいる地域の人間関係もそうです。自分の力で関係を作ればいいだけの話です。
    当たり前のことを当たり前に考えれば、創価にいる意味はないですよね。
    「他に頼る心」を強めるだけです。

    私は私の力で生きていきます!もちろん多くの先人に学び、感謝しながら。
    このブログに書き込むといろいろと考えがまとまります。

    「バイバイ!創価の皆さん!」「さよなら!池田さん!」

  52. 活動家だった頃に「お題目をあげてるとどうしても意識が散漫になってしまうので、短くても集中してあげるようにしたほうが良いのか」ということを婦人部の圏幹部に相談したことがありました。
    私にとってはものすごく重要な悩みだったんですが「ぷっ」と笑われてしまいました。「そんなに真面目に考えてるの?」と言われ、みんな真面目に考えてないのか~!と驚愕してしまいました。
    でも「集中するために時間を減らした」というと「最低一時間はあげたほうがいい。できれば一時間半。集中も大事だけど数も大事だから」と怒られました。
    「やっぱり最低一時間はあげないと、守ってもらえない」とも言われました。
    どこかで「三唱でもいい」とか「数をあげれば良いものではない」という話も聞いていたので、う~んという感じだったのですが、MCって怖いですね。それもそうなのかと思ってしまい、それから一日一時間は欠かさずにあげるようになってしまいました。
    でも、一時間とか一時間半集中できるかというと出来ずにかえって自己嫌悪に陥るとか、だから自分って駄目なんだとか反省したりしていました。

    お題目にかかわることで、子供の頃のことをまた思い出しました。雨の日に弱った子猫を拾ってきたのですが、すごく弱っていて、病院に連れて行きたいと言ったのですが、母は「題目をあげれば必ず助かる」と言われ、弟や妹たちと一緒に必死にお題目をあげ続けました。全員小学生とか幼稚園とかぐらいのことだったと思います。
    でも、だんだん呼吸が小さくなっていき、動かなくなりました。
    この時ばかりは弟や妹たちと「お題目あげたら死なないって言ったのに!」と母に詰め寄りました。母もさすがにちょっと返答に困っていたようでした。「でもお題目に送られて死んだんだから、すぐにまた生まれ変わってくる」と言われましたが、納得は出来ませんでした。
    今思えば、絶対に病院に連れて行くべきでした。弱っていたので助かったかどうか分かりませんが、病院に行って駄目だったと思えば諦めもつくと思いますが、病院に連れて行かずに題目をあげ続けたことで、猫を死なせてしまった、殺してしまったという気持ちが大人になった今も拭えません。

  53. マグさん、初めまして。
    脱会おめでとうございます\(^o^)/
    自分が郵便局に行って、脱会届けを出した時のドキドキ感を思い出しました。
    脱会してもいろいろ気分の落ち込み等あると思いますが、こちらの皆さんと一緒に頑張りましょうね(^_^)
    コージさん、いつもありがとうございます!

  54. signifieさん、皆さんおはようございます。
    ケセラセラさん、わらしさん、ラベンダーさん、コメントありがとうございます。

    今朝、こちらのブログを開いてみたら…。
    さらに多くの方々からの書き込みが増えていて、読みながら笑うし泣くし、感謝の気持ちでいっぱいで~す(学会風に絶叫したいです。まだMC中か?)

    私の痛いところも、グサッと突いてくれる書き込みもいっぱいありました。
    そう、非活動家が美味しいんです。怪しい場所でも、ぬるま湯って居心地がいいんです。ずるいよ、私。
    自分の人生なんだし、自分が住んでいる地域なんだから、なんでも自分で切り開けよ!って喝いれたいです。もう~いい年して情けない。人間関係だって、自分の努力で築くものでしょうが。書き込みがぐちゃぐちゃですみません。

    ごめんなさい。
    昨日、脱会届出したもんだから、みょ~にハイです。
    こんな時こそ、地に足をつけてしっかりしないと。

    でも、おかげさまで、私の免疫力があがりまくりです。
    詳しくは書けないのですが、今日は病院に行く日なんです。
    いつも病院へ行く日が近づいてくると、体調が悪くなります(笑)
    再発してたらどうしよう…って(実際、再発してたら、どうしようもないっていうか治療するしかないんですが…それが当たり前だし)。
    学会辞めたら、病気復活しそうでしょ?題目あげなかったから、再発したって考えそうでしょ?
    外の人からみたら、ほんとバカみたいだと思いますが、本人は真剣・本気ですから。
    でも、昨日の私の思考回路から判断すると、明日(もう今日です)は病院で郵便局へ行っているヒマないし、週末は郵便局休みだし、週明けにはまた会合の連絡入るし…よし、今日(昨日です)しかない!善は急げだ!ってことで郵便局へ行ったのでした。
    私、覚醒してる!やったね!!

    皆さんのおかげです。ありがとうございます。
    しつこいようですが、感謝の言葉しかないです!!!

    「詐欺団体」ってことが命に入ると(もう、学会風なんだから~笑~)スッキリしますよ。すべてのことが見事に符合するのだ(新じゃない方の人間革命風)。
    いやなんですけど、子どもの頃から、御書やら、人間革命(現代の御書だから、と言われていた…真に受けてた私…おバカ)やら散々読んできたので、しっかり刷り込まれてます。
    だからこそ言ってきたこととやってること違いすぎ!って疑問を持つきっかけにはなったのですが。ま、いいっか…いいえ、よくありません。
    詐欺団体ですから。

  55. にゃんこ丸さんはじめまして
    子猫のお話学会員さんは我が事としてよ~く考えてくださいよ
    何度も言ってますが病気になれば、題目で治そうなんて思ってはいけませんよ
    とにかく医者にかかることです
    昔、私の組織に先生に近いドクター部長ががおられました。ある末端組織の会合で
    病気になったら題目で治そうと思わずとにかく病院に行き医者にかかってくださいと
    学会員は病院に来るのが遅すぎる人が多い
    来られた時は、もう手が付けられない人が多すぎると嘆いておられました
    大幹部であるような人が悲痛な面もちで話をされていました
    とりもなおさず信心で病気は治らないと仰っているのだと思いました、ドクター部長でありながら! 信心で病気が治るなんて勘違いも甚だしいですよ
    この方は外科医長さんでした。彼もまた胃がんで亡くなられたそうです
    洗脳の小道具、勤行、唱題なんて時間の無駄、クソくらぇ~ですよ!!!

  56. 外部のあかりです。
    木喰さんでもうひとつ思い出しました。

    「まる まるとまるめまるめよわが心 まん丸丸く 丸くまん丸」

    これは木喰さんのことばです。

    創価スイッチが入ると攻撃的になる我が弟…創価は本来の仏教とは程遠い所にあるなぁと思いました。

    帰りに熱田神宮をお詣りしました。
    お宮参りのご家族がたくさんいらっしゃいました。

    やはり母に初孫を抱かせて、みんなでお詣りしたかったと涙が出ました。

    すみません愚痴で終わってしまいました。
    私も心をまるくま~るくしたいです。

  57. みなさまのコメント数が多くて、もしかしたらどこかで声をかけていただいているのに返答もしてない、なんてことになっているかもしれませんが悪気はありませんのでお許しくださいませ。
    前スレからですが、なるべく新しいスレッドにコメントしてくださいと言われていたのでお邪魔します。
    ボレロさん、ありがとうございます。本当に新聞大白止めたいです。販売店に電話で断ったとしても、地区の配達員さんには伝わります(仕方ないですね)。どの程度個人情報というものに対する意識があるのかわかりませんが、「新聞止めるイコール不幸になる」と思っている人たちが母に黙ってくれているかどうかが問題なのです。どんなひどい目に遭っても離さない盲信、学会以外に居場所はないし作ろうともしない、センセイは素晴らしい人・・・完全にあちら側の人です。
    親子なら腹を割って話し合うべきなのかもしれませんが、歳も歳ですし、どの程度のショックを受けるかが全く読めないのです。もしかしたら表面上だけでも、私の意見を尊重してくれるかもしれません。そうすることでなおさら心の葛藤が大きくなって心の病や認知症などになられてはこちらとしても今以上に大変迷惑です。メンタル面で打撃を受けているのはこちらも相当なものなので、正直面倒くさいです。時々、勘当(時代遅れですね)でもされて縁を切ってもらったほうが楽なのではないかと思ったりもします。本当にとんでもない団体と関わってしまったものです・・・

  58. これから集金に回る予定のせーやです。
    以前、外部の集金先でセクハラ(言動)されました!
    嫌な思い出です。

    宝星さん、ありがとうございます!
    母親が強く子供を思う気持ちを、上手く利用されていたと気がつきました。
    一番弱い所に難が出るとか言って脅かされていましたからね!

    コージさん、鶴さんマーク懐かしい!(JALか!)
    子供の頃、お供えしていたご飯と水を下げる時に、飲食させられました。
    ご飯はカッペカペ、水は無理でした。
    ご利益があると思ったのか?
    ペットといえば、うちにはかわいい小鳥ちゃんがいます(*’▽’*)
    そして私は、ふなっしーが大好きです!
    替え歌ふなっしーバージョン思案中です。

    スマイルさん、お子さんが受験の時は大変ですよね。
    経験者なのでわかります。
    きっと優秀なお子さんなのでしょう。
    奥さんに栄養のある食事を作ってもらったり、あたたかく見守ってあげて下さいね。
    試験が近づいてきたら健康管理に気を配って、当日はいつもの調子でリラックスさせて下さい。
    題目ではなくて、お子さんの実力を信じてあげて下さいね!
    新入りの私が、生意気に意見失礼しました。

    マグさん、はじめまして!
    体調が私と似ているなと感じました。
    それでも脱会できた勇気すごいです。
    励みになります!
    私も、こちらのブログのタイトルのように、静かに創価を去るのが目的ですからね。
    あまりネガティブにならず、楽しいことを考えて過ごしていきましょう。
    お互いに何があっても前向きに、生きていきましょう!

    組織のことで、まだまだモヤモヤがたくさんあります。
    またしょっちゅう出没すると思いますので、よろしくお願いいたします。

    あっ今朝の新聞が、まだポストの中だ。
    ずっと溜めちゃおうかな………
    配達員さん、ごめんなさい

  59. 私は4歳頃から勤行を始め
    小学校高学年頃からは一日一時間唱題
    未来部時代も3時間やら10時間やら
    やっちってました。
    今思うと、気持ち悪い子どもだし
    なんて時間の無駄だったんだろうと(><)
    いいこちゃんだったんです。
    親や組織が喜んでくれるのが嬉しくて。
    福運帳を毎年センセイに報告していました。
    仏壇の前にいないときは当然胸中題目です(^^;)
    そんな私が勤行唱題を辞めて5年程になります。
    当初はまだ御本尊持っていたし役職も
    ありました。
    しかし勤行辞めると洗脳が解けて
    いくのでしょうね、
    今まで矛盾・疑問に思っていたことが
    どんどん明確に確信になっていきました。
    まだ「ネットは見るな!」が染みついていたので
    自分で判 断しました。
    「この宗教はおかしい!」と。
    で、1年前にネットでまず祥蘭さんの
    ブログに出会い涙しながら読破。
    そしてこちらへ。
    詐欺だとわかりすっきりしました(^^)
    迷っているみなさん、
    勤行辞めても、御書とご本尊捨てても罰なんかありませんよ。
    今すぐ辞めて自分の時間を取り戻しましょう!

  60. 巴里さん、私も6時間や12時間、平気で唱題する気持ちの悪い小学生でした(笑)。
    今だったら完全に気が狂ったとしか思いませんよね。それを親がニコニコ喜んで褒めてる家庭ですから、やっぱり異常でしたね。子どもは親が喜ぶ顔が見たくて、何もわからずやるんですからかわいそうです。

    朝からテレビを見ていたら団塊世代の脳の老化についてやってました。人間の臓器の中で脳だけは経験によって活性化するのだそうです。つまり脳は使わなかったら若くても機能停止するし、90歳超えても使えば発達するということを実例をあげて説明していました。子どもの頃から思考停止するようなことをさせられていては、創造性など生まれませんよね。生まれた時から価値観や生き方を固定されて、それ以外の思考を否定するように教えられたら、ろくな大人になりません。学会員が人を思いやれないというのはそういうことなんだなと思いました。私はとにかく今まで生きてきた中で関わってきた人全員に謝罪してまわりたい気持ちです。創価でなくても変な人はいますから、相手はそんなこと気にもしていないと言われますが、自分の気持ちが収まらないんです。でもまだうつの症状があるので、普通に人に会うのもたいへんなエネルギーがいるんです。今はここのブログでみなさんのお話を伺うことが、心のよりどころになっています。ほんと感謝感謝の日々です。ありがとうございます。このブログを長く続けていくためにも、無理をしないようにします。なにかと行き届かないとは思いますが、みなさん今後ともよろしくお願いします。

  61. スマイルさんのコメントにあったような、
    創価学会のつながりでビジネスがすすんでしまうというような側面…難しいですよね。
    でも将来的なこと、次の子供達の時代のことを考えたりすると、
    やはりあってはならない、既得権益のようなものは精査して、
    だんだんと本来の健全な自由経済のあり方に改まっていくべきだと思います。
    創価学会はこれを実に狡猾に利用して、各業界にはびこってしまいました。
    アメリカかどこか外国から「日本のビジネスはヤクザだ」と指摘されてましたしね…。
    まずは不要なハコものを造ることはもう止めてほしい…公明党大臣自らも見直すべき

  62. 池田大作という人を一言で言うと、自己愛性人格障害の人だと言えます。組織のトップが人格障害なのですから、会員の人格がおかしくなっても当然ですね。
    ===自己愛性人格障害のおもな特徴===
    ・人の悪口や批判が大好きで生きがいになってる人(相対的に自己価値を高めたいとう願望)
    ・人の不幸や失敗や欠点で満面の笑みを浮かべる人(さらに目の瞳孔が開いてる快楽的表情、又は子供のような無邪気な笑みだと要注意)
    ・初対面や目上の人、強者や異性に対してなど特定の人や状況を限定して特に愛想が良い人
    ・異常に空気が読めない人、暗黙の了解を理解できてない人(他人の気持ちを読み取れない)
    ・表情や立ち振る舞いがわざとらしく演技くさい人(常に理想の自分、評価される自分を演じています)
    ・自分が間違ってると言う発想がない人、謝れない人
    ・自分の本当の弱みを見せれない人、負けを認められない人(プライドが異常に高い、そして疑い深い)
    ・自分を棚に上げる、自分を客観的に見る能力が欠落している人自分と他人を冷静に比較できてない人
    ・本当の意味で他人を褒めない人(目上や異性に、愛想としてほめまくる人はいます)
    ・何事も自分と他人を比較する人
    ・習い事などして「他人より上になること」に躍起になってる人
    ・他人同士を争わせて仲違いさせる人(自分がグループの中心になるための伏線、陰湿な優越感)
    ・他人同士が自分を差し置いて仲良くするのを嫌う人(孤独恐怖症、独占欲や嫉妬の強さもあります)
    ・他人が悪く言われてる内容を本人に伝える 、告げ口する人(相手の自信や人間関係を破壊し心理的主導権を握るための仕掛け)
    ・他人を不安にすることをほのめかしてニヤニヤする人
    ・素の顔での目が爬虫類系の人
    ・1人でいる時ニヤニヤしてることがある人(さまざまな自己都合の空想に耽っています)
    ・自慢や自惚れが多い人、過去の栄光をいつまでも過大に語る人(そうやって自分を奮い立たせないと自分を維持できないため)
    ・友人の数とレベル、恋人の有無とレベル、学歴、親の資産、年収、貯金、家、車、服装など、人間を「目に見えるモノ」でしか評価できない
    ・嫉妬心や僻みが異常に強いが絶対認めない人
    ・人が成果を出してることを皮肉ったりつまらなさそうにする人 (心の奥底で嫉妬してますがまず認めません)
    ・超の付くサド(S)な人 (陰湿系Sだと要注意)
    ・1つ褒められただけで10と捉える人
    ・長く付き合ってる人間が本人にとって「有益の人間」か「イエスマン」ばかりの人
    ・素を出せる友人がいない、友人知人との距離感が変にある人(常に過剰な演技してるので他人との密接な関係が作れません)
    ・「人それぞれ」という発想がない人、自分の価値観しか分らない人(勝ちか負けか、上か下かでしか人を見れない)
    ・何をするのにも周囲へのアピール感がある人、他人への親切がわざとらしい人(異常な自己顕示欲の強さ、褒めてくれオーラが強いと要注意)
    ・人からの評価が両極端(Aさんからの評価とBさんからの評価に格差がある場合など。しかし同性から嫌われて異性から好かれることも多い)
    ・表面上自信があるようにふるまっているのにも関わらず、他人からの評価や物事の勝ち負けで一喜一憂する人
    ・自分に出来る事を他人が出来ないと見下す人(些細なことでも優越感に浸ります、逆に自分が出来ないことには見向きもしません)
    ・嫌な事があると他人のせい、世の中のせいにする人(自分が悪いという発想がない)
    ・皆で平等に楽しくという発想ができない人、仲間はずれを作りたがる人、他人をランクづけする人
    ・自分の思い通りになるという空想に耽る
    ・有名人に近付くことで自分を特別な存在だと思い込んだりします。
    ・他人を自分のために徹底的に利用します。
    ・自分という人間は特別な人間だと思う 。

  63. こんにちは。ここに 書かせて頂くのも 3回目です。
    去年の今頃は 仕事を探していたので 1日2時間。暇なときは 5時間あげてましたが スマホ片手に題目あげていました。ゆるゆるな割には やはり 困った時のお題目であげてました。未入会の夫や子供には そんなコピー本尊によく あげてるわ。それより 俺を拝んだ方がいい(笑)なんてよく 言われてました。
    ナンミョーしないれき まだ3週間ですが 大丈夫。生きてます。 ただ 死んだ祖父が 先祖供養毎日できるから 俺はこの 学会に入ったと言うのを、聞いてましたから 私も先祖供養の5座だけは 親戚 友達の名前を真剣に念じてました。
    先祖供養 これからどうしよう。墓も富士墓苑だし遠いなぁ。たまに 祖父や祖母を思いだすだけでも いいことにしますか。
    皆さんは どうされてるんでしょうか。
    念珠や破れて手垢のついたお経本 私にとって 愛着あるぬいぐるみのようで まだ捨てられない。人間革命やらは 捨てますが。女性に贈る言葉も 蛍光ペンで線を引いてたけど ゴーストが書いてたんですもんね。そういったものは断捨離です。ああいうのは 捨てられるんだけどなぁ。
    しかし コピー本尊も なんだかね 愛着あるんですよ。ナンミョーしないけど。物にも心が宿るって言うのが頭にあって。本尊とか 物として見てるんです。置物 家具みたいな。掛け軸。
    ナンミョー一生懸命あげてたんだな コイツにみたいな。説明がうまくできない。すみません。

    長井秀和さんの Facebook見ました。きっとこちらの ブログもみてるんじゃないかなぁと 思いました。

     

  64. こんにちは。
    度々すみません。マグです。

    せーやさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    あまり詳しくは書けないのですが、数年前に、私、マルクやっています。
    化学療法も経験してます。
    私とは違う状況かとも思われますが、あの頃の、どうにもならない、どこにももっていきようのない不安感を思い出しました。心中お察しします(決して軽い気持ちではありません)。

    そういえば、あまりの不安に押しつぶされそうになり、学会本部に指導を受けにいきましたっけ。
    その時の幹部と思われる人の指導
    「治るかもしれないし、治らないかもしれない(確かにね~。後から訴えられることになっても…って感じ?)。先生に全部ご報告しなさい(まだ、消息不明ではなかったですが、本幹でお見かけするご高齢のお姿の方に、こんな末端会員の悩みなんぞ、報告するのもなんだかな~)。まずは、折伏・新聞啓蒙していきなさい(抗がん剤治療中の人に向かって言う言葉かい)。」大まかに言うとこんな感じ。ドン引き、行かなきゃよかったわ。
    その頃の私は、とにかく、何をおいても治療が第一、絶対治すぞモードだったので、こんなヘンな指導を聞き入れている余裕はないと、固く決意して帰ってきたのでした。客観的にみてみると、私の行動も意味不明(笑)。

    ただいま完全寛解中で、まだ完治した訳ではなく、正直に言うと、定期検査の度に、心臓ドッキドキです。
    でも信心していてもしていなくても、再発するかもしれないし、しないかもしれないし。悲しいかな、年齢的に他の病気も出てくる頃ですし(泣)。
    もし、再発しちゃっても、学会辞めたからじゃないし、題目上がってないからでもないってことが、自分の中でしっかりバッチリ確信できたから辞められたのかもしれません。
    …というか、何か異常が見つかる前に、辞めちゃおうって感じでしょうか。病気になってからだと、気力・体力削がれてしまうでしょう。
    こんなこと言ってますが、現実に病気が見つかったら、多分間違いなく落ち込むと思いますが。

    将来のことは誰にもわからないのですもの。
    今できることを精一杯やって、笑って、明るく前向きに、ささやかな自分の人生を歩いていきたいと思っているところです。

    せーやさん、あまり頑張りすぎませんように。ご自愛下さいね。

  65. 先ほど、創価のドクター部の方の講演の話がありましたが、信心で病気が治らないのですね。
    当たり前ですが。池田さんは信心をしていないのに病気になってますが、あれはただの不養生でしょう。

    創価の医者は、私からすればただの藪医者です。

    父は方面で有名な創価の医者にかかっていました。
    薬漬けの毎日でした。薬を飲んでは副作用を抑えるために薬を増やす。。。。。
    効果が弱くなったら新たに薬を増やす。。。
    ある時、父の医療費の明細が自宅に届いているのを見たことがあります。
    そこにはなんと、一回あたりたったの3分診察で数万円かかっていました。

    また、青年部の時代副青年部長に外科の医者がいました。
    その時は「忙しいお医者さんなのに学会活動を頑張っておられる!すごい人だ!」と尊敬していました。その後、どこぞの病院の院長になっておられましたが、就任直後にその病院が、社会的に大問題(診療報酬の不正請求、しなくていい手術をした殺人罪)を引き起こし、倒産していました。その後、消息知れず、あるときたまたま新聞でその方が交通違反で医師免許停止をくらっているのをみました。

    藪医者に犯罪者。。。 所詮創価はそんなところでしょう。

    創価の活動を頑張れば頑張るほど、おかしな感応がおこり、変な人間になってしまいます。
    創価の活動家ってどこか似たようなところがありますよね。
    何種類かのタイプ別に分けられますが、何となく似たような容貌の人間がおおいですよね。
    創価にどっぷりつかっていた時は、書籍や新聞の池田の顔を「素敵、かっこいい」と思いましたが、覚醒した今、あらためて見ると、「えげつない人相」していますね。

    Xデーが楽しみです。

  66. せーやさん
    私もそろそ集金に回らないといけないのですが、とにかく気の乗らない仕事ですよね。
    セクハラに会ったなんて酷い!(>_<)

    私も集金や配達で色々イヤな目に会いました。
    門開けたら鎖をしていない飼い犬に噛みつかれ、さらにその犬が逃げてしまったので、あわてて追っかける羽目になったり、外部の方に新聞代を払ってもらえず、紹介者に連絡しても繋がらず、結局私が自腹をきったことも数回…。
    新聞のポストへの入れ方が悪い!と内部の人に怒られたこともあります。
    そのたびに幹部から指導?を受けるのですが、すべて『信心で受け止めろ』『題目が足りない』で終わり。
    題目があがっていれば、なかなか会えなかった集金相手に、道端でバッタリ会えるんだそうです┐('~`;)┌ウソばっかり。

  67. 元気ですかーーーーーー!!
    元気があれば、ナンミョーでハイになる
    バカヤローーーーーーーーーーーー!!
    足がしびれて よろめいて 隣のオジサンの髪の毛つかんで ズラがズレちゃって ごめんね
    バカヤローーーーーーーーーーーーーーーーー!!

    モニカさんの、
    >「健康で戦えることこそ功徳よ!感謝しなくちゃ」
    >と、いつの間にか学会活動できることが功徳になっています。
    >「御本尊様ありがとう!今年も精一杯戦え、精一杯の財務ができました~!」
    >と学会活動の目的が学会活動という不思議な生活をしていますわ。
    まさに、それ!
    近年の座談会などの会合で、ほんと「体験発表」なんてほとんど聞きませんでしたね。
    「活動報告」は、幹部はじめ毎回みんなが順番にするんですが、功徳の体験は最近は聞いた記憶がない・・・
    昨年末の選挙戦の終了食後の座談会でも、幹部指導のゾーン婦人部長が、
    「正直申しまして、選挙戦を戦っても、特に良い事はありませんでした」(おいおい、それを言うの?)
    「でも、今こうして、皆さんの前で元気で活動報告が出来る事が、最高の功徳だと思います!」(全員拍手)
    え?? そんなんで功徳なの? それでみんなから拍手?
    結局、幹部たちは、ナンミョーズハイと、カンブシドーハイ(笑)で、変な充実感で満たされているんでしょうね。
    幹部じゃなくても、活動報告するだけで、みんなから誉めてもらって拍手されます。
    これが「快感」なんでしょう。
    家族の面倒とか家の用事してても、誰も拍手もしてくれないし、誉めてもくれない。
    それならば学会活動で気持ちがハイになる事が最高の功徳だ!と勘違いしてるんでしょうね。
    こういう部分でも、覚醒が遅れてしまう一因になっているのでしょう。 
    結局、無駄な時間と労力を使い、友人を失い、家族との時間も犠牲にするだけなのにね・・・・・・「

    リンさん、
    身内・親類が重い病気で、題目でもまったく治らない経験、私も何度もあります・・・
    その時は、必死で、良かれと思って題目をあげるんですが、所詮はカルトの呪文と一緒で、まったく効果もなく・・・
    本当に辛いですよね・・・
    でも、リンさんの真心は、しっかりお父様には届いてますよ^^

    ラベンダーさん、一般の神社仏閣のチケットやパンフレットのほうが、むしろとても重みのある、いい事が書かれてますよね。
    テレビや週刊誌のお坊さんのありがたいコラムでも、他宗派のお坊さんが良いお話をしていますよね。

    にゃんこ丸さんの、猫のお話もほんと泣けてきます・・・
    学会員は、下手に題目で解決しようとして、逆に不幸な結果になる事が多いんですよね。
    大変に無責任な、とんでもない宗教団体と言えるかもしれません。

    マグさん、ありがとうございます、また色々お話聞かせてくださいね。

    せーやさん、新聞の集金、大変ご苦労様です、
    なかなか他の人に交代してもらうのも、難しいですよね、
    創価は資金が豊富なんだから、外部に委託すればいいのにねぇ。

    学会員を徹底的に利用して、MCで自在に操る創価学会は、本当に怖いですよ。
    創価学会にとって学会員とは、「ドローン」と同じ程度に考えてるのかも知れませんよね。(^_^;)
    いや、「ドローン」のほうが、ずっと大切に扱われていますよ。。

  68. 最悪のシナリオ(愚かなカナヅチゲームの末路)
    集団的自衛権にて、アメリカの戦争に自衛隊が出動し、多数の死傷者が出る。

    外部に敵を作るのが好きな創価学会では、○○(敵国)撲滅唱題会を各地で開催。

    祈りが叶うはずもなく、さらに戦線は拡大。

    日本がテロの標的にされ、各地で一般人の死傷者が出る。

    核兵器や生物兵器が使用され、地球がめちゃめちゃにされる。

    日本もアメリカも The End.

    こうなる前に、創価学会=公明党 潰れてください。
    ┐(‘~`;)┌

  69. ラザリスさんのコメントまんざらでもない真実味があります…
    創価学会は好戦的な思想を助長させるのに、
    向いているような気がします、利用されやすい。

    まずは勤行唱題をやめてみましょうか…静かに静かに、でいいんです

  70. ピコピコさん
    初めまして。スマイルと申します。
    コメント拝見いたしました。
    いろいろと心の整理がつかないかと思います。
    私もそうでした。
    このブログに出会い、3-4か月になるかと思います。
    日頃の思いや感じたことを書き込みすることで心の整理が急速にできていきます。
    信仰は生活と人生の根深いところに入っていますので、なかなか整理がつきませんが、一つずつ整理していかれるとよろしいかと。思い入れもたくさんあるでしょう。

    お墓が富士墓苑ですか。私の父も遠方の墓苑を購入していましたが、1月に亡くなり、結局地元のお墓を購入しました。今では改葬ということもよくされていますし、すこしずつ納得いく形にされるのがよろしいかと。
    私は「きちんと年に何回かはお参りできること」を判断基準にしました。

    勤行をやめて3週間とのことですが、大丈夫です。勤行してもしなくても何も変わりませんよ!このブログには「勤行しない歴10年」とか「勤行したことない歴ウン十年」とかの方々がおられます。
    まあ、勤行しなくて不幸になるなら、勤行している創価の人間が不幸になるのはなぜか?勤行していない世界の69億9900万人の方々がどうし幸不幸入り乱れているのか?に説明つきませんよね。
    勤行と唱題は、脳内神経伝達物質分泌現象を促すマントラにすぎません。
    ただ、あまり良くない方向に働くというのが、私の見解です。

    ながながとすみませんでした。今後ともよろしくお願いいたします。

  71. satouさんの人格障害の分析、なるほどです。
    こういう人は遠くで見てる分にはわかりませんが、身近にいるとすぐわかりますよ。
    だから池田は会ったことのない会員は騙せても、側近は皆知ってるんですよね。
    側近ほどそろって脱会、反逆しているのはそのためでしょう。

    >・他人同士を争わせて仲違いさせる人(自分がグループの中心になるための伏線、陰湿な優越感)
    > ・他人同士が自分を差し置いて仲良くするのを嫌う人(孤独恐怖症、独占欲や嫉妬の強さもあります)
    >・他人が悪く言われてる内容を本人に伝える 、告げ口する人(相手の自信や人間関係を破壊し心理的主導権を握るための仕掛け)

    これ宗門問題の時露骨に出しましたね~!

    >・初対面や目上の人、強者や異性に対してなど特定の人や状況を限定して特に愛想が良い人

    世界の要人と会う時はこれですね。

    >・自分が間違ってると言う発想がない人、謝れない人
    >・自分の本当の弱みを見せれない人、負けを認められない人(プライドが異常に高い、そして疑い深い)

    週刊誌やネットで様々なことを指摘され、宗門から破門されたことで「自分にも至らないところがあった」とはほんの少しも絶対に認めませんね。聞いたことないです。
    ほんのちょっとでも認めるとそこが弱点とされて怖いんでしょうねえ。
    自分や我が子の病気すら隠します。
    そこが弱点だから隠すんでしょう。
    相当な臆病者です。
    勝つ、勝つ!創価に弱点はない!

    >・長く付き合ってる人間が本人にとって「有益の人間」か「イエスマン」ばかりの人

    これは会員もそうなってます。
    気をつけた方がいいですよ。
    アンチは同志のようになあなあじゃありません。
    注意されることは有難いことだと思いますよ。

    >・「人それぞれ」という発想がない人、自分の価値観しか分らない人(勝ちか負けか、上か下かでしか人を見れない)

    これがあったら他の思想を攻撃しないでしょう!
    いちばんつまらない生き方だと思います。

    >・自分に出来る事を他人が出来ないと見下す人(些細なことでも優越感に浸ります、逆に自分が出来ないことには見向きもしません)

    都合の悪いことは見事にスルー!はここから来てるんですね。

    こうしてみると、池田だけでなく会員も池田に右へ倣えして同じ行動をとってることが多いです。
    まじめに気をつけた方がいいですよ。
    せっかくお経を唱えていい教えの部分もあるのに、性格や実生活に反映されないのはこのためです。
    池田は決して完璧じゃないんです。
    発信されてるのは、演出し、作られたものなのです。
    むしろ相当問題が多いのです。
    よくよく考えてください。

    最後にこれ。
    >・人が成果を出してることを皮肉ったりつまらなさそうにする人 (心の奥底で嫉妬してますがまず認めません)

    このブログは好きでも嫌いでも悔しくても憎たらしくても成果が出ています。
    無視できない支持があるのは事実です。
    かつてこんなアンチブログが存在したでしょうか?
    以前、百万回アクセスを達成した時、敏感に反応して「賢い奴ならこのくらいもっと早く達成してるよ」と皮肉ったコメントを見ました。
    単純にみっともなく写り、人として損です。
    感情の中で嫉妬をコントロールをするのは難しいでしょうが、これができないようなら信仰そのものがインチキということです。

  72. アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ…よりコピペ
    6月26日
    隣の学会員・法華講員(265)~「大衆福祉」の仮面をかぶり創価学会の布教活動の先兵役になっている公明党の政治活動3
    ……
    そもそも公明党議員のもとに市民相談、生活相談を持って行く人とは一体誰なのか。それは言うまでもなく創価学会員である。創価学会員は公明党議員の便宜供与のおかげで息子が希望大学に進学し、一流企業に就職し、創価学会女子部信徒と結婚して家庭をもうける。自営業や経営する会社がつぶれかかっても、公明党議員のお世話で融資を受けられるし、リストラで失業しても、創価学会活動が出来る仕事に再就職できる。交通事故や違反が重なって免許点数がなくなっても、行政処分を免れることができるし、生活費が足りなくなっても役所からカネを貸してもらえる。病気になっても名医さんを紹介してもらえるし、都営住宅や市営住宅にもわけなく入れる【補足*生活保護も受けられるそうな】。そしてこれらのことを、公明党議員のお世話を受けたことは隠して、「本尊を拝んで功徳を得た」と称して、大勢の創価学会員の前で「体験発表」と称する発表を行い、創価学会員から拍手喝采を浴びる。
    まさに創価学会員の信仰活動そのもの、創価学会活動そのものを公明党が支えているといえる。創価学会員は日々、仏壇の曼荼羅本尊を礼拝しているが、創価学会員にとっての本尊は曼荼羅ではなく、創価学会員にお世話をして、なにくれと便宜供与する公明党議員、「創価学会メシ軍団」のトップに立つ池田大作であり、創価学会最高指導者が実質的な「本尊」なのである。
    ……以下略。(コピペ終了)

    水戸黄門のパターンの一つに「偽祈祷師が、配下の“夜盗化した忍者達”を使って祈祷を実現させ、信用させて有り金残らず頂く」(勿論、それを阻止し、挫くのが黄門様)
    のパターンがまさしく、『偽祈祷師=池田』『配下の忍者達=公明議員』と考えれば分かり易い。
    但し、『本尊への勤行・題目』をあいだに置かないと、からくりがバレバレなので、目くらましの為に勤行唱題をさせている。
    のであって、
    実際に唱題に力があるなら、公明党も要らないし、財務もいらないし、新聞も読まずにひたすら勤行唱題をして“幸せな境涯へ成って行ったら”、折伏せずとも“我も我もと入会させてくれ”と云って来るだろう。(700年間でとっくに広宣流布は達成してるだろう。)
    現実の悲惨さは!!泣くに泣けない地獄の様相。

    いそがしい為ちょっと覗いてさーっと読ませて貰いましたが、ラザリスさんの想定は一番有りそうなことだと思います。ただ、核兵器と生物兵器で米がThe End.は無いと思います。(世界一の核保有国アメリカがThe End.の時は世界のほとんどが終わってると思います。元々が安倍への指示の目的は、日中を戦わせて弱体化させたうえで復興に乗り出し、漁夫の利を得るのがアメリカの描いてる戦略だそうですから。)
    日本のThe End.はありそう。これが創価の功徳とやら?。
    私なんぞはちょっとの作業でヒーヒー云ってるが、signifieさんの働きは凄いですね。

  73. ピコピコさん、人それぞれだとは思いますが、私は心の中で先祖供養をしています。
    形式にこだわったりすると、創価に限らずMCをされそうで怖いからです。
    勤行唱題するだけで,はたして先祖が喜ぶのでしょうか。
    そんな物に縛られず、感謝の気持ちと明日への希望と努力を忘れずに生きて行きたいと思っています。

  74. おはようございます!
    昨日は、土砂降りの雨で集金はあきらめました。

    マグさん、ありがとうございます!
    完全寛解中でよかった。
    世の中には、何にも頼らずに病気と戦っている方がほとんどですからね。
    でもたまに、私病気が進んで入院でもした方が、活動から逃れられるのに…
    と不謹慎なこと考えちゃいます。
    いけないですかね(T-T)
    これからも何か相談させていただくことがあると思いますので
    よろしくお願いいたします。

    ピノコさん、はじめまして!
    非活の白ゆり長さんとのことでしたが、配達と集金は続けていらっしゃるのですか?
    私は、集金はじめて約4年経ちました。
    未だに苦手な外部のお宅があります。
    家にいるのに、なかなか出てきてくれなくて、
    何度も行ったり、玄関先で待っている間に何カ所も蚊に刺されたり(>_<)
    セクハラの時も相談して、そこのお宅だけ壮年部にお願いしたかったのに、結局
    「題目あげて自分で解決しなさい」
    「強くなりなさい!」でした(ノД`)

    コージさん、ありがとうございます!
    鶴マークの件、JALなんて言ってすみませんでした
    大切なお母様の御本尊様なのに………
    なんか似ているので、気になってヤフーで調べちゃいました。

    本当にXデ-が早くくればいいと思っています。
    大切な三年の総仕上げが来年の3月でしたっけ?
    その時に、何か発表するのでしょうか?
    人間革命の連載がちょうど終わる頃………?

    来年の選挙では、No公明党!と言いたい。
    大切に育ててきた息子を戦地になんて絶対行かせない!

    夏期友好期間には、非活に向けて少しでもアクションおこしたい。

  75. こんにちは。
    またまた出てきてすみません。
    おかしな宗教になってしまったと感じていた団体が、実は最初っから詐欺団体だったと確信して、一気に覚醒してしまったマグと申します。
    当初は、激しい憤りで心の中が暴風雨状態でしたが、今は少し落ち着いてきました。私の脳は長い間怒りをキープできないようにできているのか、根が単純なのか。
    なんだか怪しいネコだわ~、と思っていたら、ン?なに?タヌキだったんじゃん!くらいのレベルです。例えが下手で申し訳ありません。

    コージさん、言われてみれば、私も功徳の体験は久しく聞いていないです。
    座談会に出ても、活動報告ばかり。選挙の時はFをいくつ取りました!とか。あとは私の知らないアルファベットとか。ZUとかありましたっけ?何、それ?
    「元気で活動報告が出来る事が、最高の功徳」…似たようなフレーズ、私何度も聞いたことあります。
    微塵の違和感も持たないで聞いていた自分…。いま考えると恐ろしい‥というか、ただのアホちゃうの。

    それと新聞啓蒙も。傍から見ていても、学会を理解してもらうために啓蒙するというより、とにかく数に追われているようで気の毒でした。だから、ついうっかりマイ聖教に協力しちゃったりして(汗)。お人好しの私…おバカ。

    モニカさん、はじめまして。
    「聖教新聞は読むものではなく、取るものなんですよね。
    取りさえすれば功徳がある。
    多部数とればそれだけ功徳倍増♪
    廊下に積んであっても功徳倍増♪」
    もう~鋭すぎます。私の、ツボにはまって涙が止まりませんよ!

    ピコピコさん、はじめまして。
    ご家族の「それより 俺を拝んだ方がいい」…受けました。大正解だと思います。
    ちなみに我が家も、主人、子ども共々未入会ですが、そんな気の利いたコメントはしてくれません(笑)。
    「物にも心が宿る」と考える感覚は私にも理解出来ます。
    先週、私が御本尊送りならぬ、御本尊返ししたときの心境を書かせてください。
    「カラコピちゃん(最後に名前をつけてあげました)、縁あって我が家に来てくれてありがとう。でもね、あなたは偽物だって分かっちゃったから、もう、うちには置いてあげられないの。ごめんね。一人だと寂しいと思うから別便になっちゃうけど、脱会届も一緒に送ってあげる。もといたところに返して上げるわ。例え偽物だったとしても、今まで私の心の支えになってくれてありがとう。元気でね(んな訳ないの知っているけど)」
    最後の方は「ほな、さいなら(怒!!)」でした。
    ぬいぐるみを捨てることに抵抗がある人は、一緒にアメを入れてあげるといいって、何かで読んだことがあります。だから、脱会届を一緒に送ってあげたのが、私のせめてもの気持ちです。
    全部捨てたと思っていたメダル…仏壇の中にまだありました。次の不燃ごみの日に出します。私の中では、うっかり捨て忘れた資源ごみのアルミ缶程度の重さになっています。
    ピコピコさんも、少しずつサヨナラできるといいですね。

    せーやさん、体調はいかがですか。
    私の中には、昨日の検査中でも、つい心の中で「ナンミョ~」と唱えてしまいそうな自分がいて、「絶対、大丈夫、絶対、大丈夫、絶対、大丈夫」に置き換えて頑張ってみました(笑)
    私でよければ、いつでも聞いてくださいね。
    お身体お大事になさってください。

    長文、失礼しました。

  76. テーマと違って申し訳ないんですが、昨日の朝まで生テレビ、私は見てなかったんですが、若手議員を集めた討論会に自民党と公明党の議員が一人も出なかったそうです。
    おそらく安保法制のことを突っ込まれると困るからという理由のようですが、下記のニュースサイトの記事に詳しく載っていました。
    あれだけ平和、平和と言っておきながら逃げるなよ!!!
    と、ものすごく腹立たしく、これまで騙されて応援してきてしまった自分にも改めて腹が立ちます。
    田原さんのことも会合ではボロクソでしたよね。
    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150627/Litera_1224.html

  77. 公明党のテレビ出演NGはNHK以外ではわりとありありですよね〜

    マスコミを懲らしめてやる…というのは大口スポンサーのおごりの影響?
    どこの大口スポンサーと政治家がつるんでいるのやら、みっともない。
    みんな真実を知って自分で考えたい、それが報道を伝える仕事じゃないの?

    田原さん生ライブ放送こそなんですって、…バラエティ番組でばらしてました

  78. マグさん、コメントありがとうございます。

    >なんだか怪しいネコだわ~、と思っていたら、ン?なに?タヌキだったんじゃん!くらいのレベルです。

    いやいや、すごく解りますよ!
    私も初めてアンチ記事を読んだ時、怒りでもショックでもなく笑いました。
    なんだ~、そういうことだったのね、と。
    私は初めて創価と出会ったのが小学生だったので、何の観念も知識も偏見もなくて、ふうんと素直に受け入れました。
    同じくネットのアンチ記事というものも2年前まで読んだことがなかったので(バリ活という言葉も知らなかった(笑))何を構えるわけでもなく、ふうんと同じように素直に読みました。

    両方ともを実にリラックスして素直に受け入れたので、両方ともすっと命に入りましたよ。(創価風にいえば)
    入会してその日から勤行を始めたように、アンチブログを三日も読めば脱会を決めました。

    正直私自身はその程度だったのですが、衝撃を受けたのは、この問題で相当な人が苦しんでいるという実態です。
    これは「創価が詐欺団体だった」ことよりずっとずっと心に刺さりました。
    はっきり言って宗教ビジネスなんて規模はどうあれ、どこにでもあります。
    さもありなんです。
    でも個人の人生は一つ一つが重要なものであり、唯一無二のものですよね。
    自分はそんなことも知らず他人を巻き込んだのかと思ったら、できる限り償おうと思いました。
    以来、下手な鉄砲も数撃ちゃみたいな気持ちで書き込みを続けました。

    「元気で学会活動ができればそれこそが功徳」
    要するに、夢中になれるものがあると楽しいってことですよね。
    どうせ夢中になるなら人から喜ばれることをしましょうよ。
    学会活動は自己満足と、喜んでいるのは実は中枢部だけですよ。
    迷惑に思っている人、知らないだけでいっぱいいます。
    知りませんでした?
    じゃあ知ることから始めましょうよ。

  79. 皆さんこんにちは。
    眠くて眠くて…。昼過ぎまで寝てしまったポトスです。

    先日の家庭訪問メールですが、
    心苦しいですが、お気持ちだけ頂戴したいと思います。
    と断りの返信しましたら、その後何も返ってこないところをみると諦めたのかと思います。やったぁ!

    せーやさん、マグさん はじめまして。
    化学療法、抗がん剤との言葉、気になってしまいました。
    同病ではないと思いますが、現在、がんが再発転移し化学療法中です。
    病気がきっかけで入信しました、でも、今は勤行唱題も活動もしていませんが、病状は変わりないです。いい状態を保っています。

    非活になってからの方が自分自身のメンタルが強くなったように思えます。

    病気のことである決断しなければならなかったとき、私の背中を押してくれたのは、題目でも創価の人間でもありませんでした。主人(未入信)と子供たちの私を思う心でした。

    創価の方々は、抗がん剤治療中でも、容赦なく活動やら役職やら諸々押し付けてきました。体調が悪いと言うと、お題目送りますね!の一言でおしまい。活動を控えるようになってからは、体調が悪いといっても家庭訪問の嵐です。こちらが根負けするほどメールを送りつけてくるので、おれて約束をしてきましたが、先日、断ることができました。小さなことですが、気持ちがスッキリしました。

    ご家族のため、ご自分のためにもお身体を大事になさってください。
    くれぐれも無理はなさらないでくださいね。
    笑顔で、免疫アップしていきましょう❤

    長々と失礼いたしましたm(__)m

  80. マグさんの「カラコピちゃん」 うけました(^^)

    このブログでいろいろな用語が生まれていますね!

    創価脳、創価シャッター、ナンミョーズ・ハイ、カラコピちゃん、バ幹部、、、

    すべて真実です。

    騙されていた自分を笑い飛ばすしかないですね!

  81. 連投、スレ違いお許しください。
    さっきMBS放送「報道特集」(全国でもやっていますか?)に
    現役婦人部の方が出ていました、沖縄の平和に関しての特集内容でした。
    終戦後、何か拠り所を求めて入信した、勤行唱題と先祖供養を
    毎日祈ることを欠かさず、と母を見るようでした。
    最後の場面で池田会長夫妻の写真を背景にしてました。
    いったいどういうつもりなのか?
    創価学会は何を主張したいのか?
    真摯な気持ちを利用することは、本当に止めてほしい…
    何のための人生なのか、いつまで引きずり回すつもりなのか

  82. モニカさん対比、分析ありがとうございます!
    比較すると、本当に自己愛性人格障害の見本のほうな人だったんだなと思いました。
    そんな人を尊敬、崇拝して師と仰いでると、その価値観に感化されて同じような人間になってしまうようで怖いですね。自分で気がつかないうちに世間の常識がわからなくなり、自分が人格障害になっていることすら気がつかなくなる。どんなに長時間勤行唱題したところで、そんな会員が非会員よりも幸せになれる道理はまったくないと思います。

  83. こんばんは
    私も報道特集みていました。
    公明党は平和を求める党なのに・・・・
    と言っていたような・・・
    自民党とくっついて言いなりになっている公明党をそろそろ
    おかしいと思っての発言だったのか?
    と解釈しましたが、違いましたでしょうか、
    方言がなかなか分かりにくかったので・・・

  84. 宝星さん
    私もちょうど見てました。精神が不安定になり、創価に入信されたとか・・
    三代に渡る会長の写真も並んでましたね。どういうつもりなのでしょう?
    マスコミを使って、アピールですか?

    ポトスさん
    やっと、創価ゾンビから離れられましたか。よかったですね❗
    これからも相手にしないようにしましょう!ホントにしつこい人達ですから‼

    せーやさん
    題目あげて、自分で解決しなさいとは無責任な指導ですね❗
    慈悲も思いやりもあったものじゃありません‼
    せーやさんは真面目な方のようですので創価なんぞは適当にあしらって、お体大切になさってください。(^ー^)

  85. マイマイさん、ボレロさん、ありがとうございます。
    まだまだうまく考えが消化できないのですが、
    この特集を組んだ報道特集のディレクターさん?の意図がどうなのか?
    すっきりしなくて、妙に気にかかるんです…

    婦人が創価学会であることを印象づけるような流れであったと思うのです。
    現在の本部組織をうかがわせるものはなかった、
    歴代会長の写真と仏壇に向かって祈りをあげるご婦人の映像…
    …いま現在の創価学会の状態とは違っているように思ったので、
    なんだかすごく意図を感じるものがあったのです。
    どうしたら思考がつながるかな?…もう少しかかりそうです

  86. 梅雨の影響で、かなりの大雨で、湿気も多くて気温も今日は低下してました。
    こういう日は、体調も重くてだるくなったりしますね、そんな日は、ここのブログで元気を貰います^^

    せーやさん、
    いえいえ、何をおっしゃる、私もあの鶴のマークがJALにあまりにも似ていて、昔幹部に聞こうかと持った時期もありましたよ。
    結局、なんか説教されそうな気がして、聞きませんでしたが(^_^;)
    真相はどうなんでしょうね? 単なる偶然なのかな・・・? 今度調べてみますね~
    それにしても、集金のセクハラの件、自分で題目上げて解決しなさいとは、あんまりですよね・・・・(;ーー)
    何か問題があったら、誰が責任を取ってくれるのでしょうか? 
    まさか、題目が足りなかったからだ、と自己責任論を炸裂させるんでしょうか? 恐ろしい話です・・・
    せーやさんの集金業務が誰かと交代できるように、鶴マークのご本尊にお願いしてみますね!(ほんとかい!!)

    マグさん、
    また出てきてすみませんなんて言わないで、毎日でもいつでも出てきてお話聞かせてくださいなぁ~
    マイ聖教、負担大きいですよね(;´Д`) 地区はノルマもきついみたいだし、ほんとうるさいですよね。
    地区幹部は良かれと思ってるのかも知れませんが、現金も絡むし勘弁して欲しいですよね~
    ナンミョー用のカラコピちゃん、マグさんに縁あって、拝んでもらいたくてマグさんのお宅にやってきたのかな?
    マグさんの優しさが伝わってきて、癒されますよ^^

    それにしても、非活宣言しているにも関わらず、相変わらずスマホに地区幹部から定期的に着信があります。
    非常に非常に、うっとおしいです。
    もっと怖いのは、つい最近ですが、知らない携帯番号から電話着信があって、掛け直してみたら、
    あまり知らない壮年部の方の携帯を、地区幹部が代わりに利用して私に掛けて来た事でした・・・!
    おいおい、そんな手を使うか?? 常識もないのか?(怒り)
    電話に出ない、掛け直さないんだから、ちょっとは察してくれよ? キライなんだよ、アンタの事も組織の事も!!
    聖教新聞紙上で書いてるみたいに、世界広布が順風満帆なんでしょ?(笑) 違うの?
    嫌がる人にしつこく電話してないで、世界広布を夢見て、拠点で仲良く妄想ゴッコでもしていてくれよ?
    焦点の合わない目で「世界広布がすごい進んでるんだよ」と言いながら、その一方で、
    「活動家が減ってしまっているんだよ、頑張ってもらわないと困るんだよ」って、知らんがな!!!!!

    んも~、アント○オ猪木さんに、闘魂注入ビンタしてもらったほうがいいんじゃないの? 
    一発で覚醒するかもよ?(笑)

  87. コージさん
    ホントにしつこい人達ですね!
    私もさんざん付きまとわれましたので、人ごとだと思えずつい、口出ししてしまいます。
    おもいっきって、着信拒否にされてはどうでしょう?
    そしたらあきらめてもうかけて来ないかもしれません。( -_・)?

  88. すみません連投です。
    最近、こんなことがありました。
    以前働いていた同じ職場の方から、電話がありました。色々私のことを聞いてくるのです!?その人は、創価でした。
    明らかに、組織が仕向けているのだと判断しました。
    もう何年も組織から離れているし、電話も訪問も控えてもらっているのに・・
    創価は色々手を替え品を替え、取り入ってきます。
    ホント何がしたいのか、わかりません‼
    大分用心しないと、しつこく、恐ろしい組織です。
    コージさん、お互い気お付けましょう!☺(^ー^)

  89. コージさん、ポトスさん、他にももし見逃してたらごめんなさい…
    レスありがとうございます!よろしくお願いします。
    ほんと、学会には個人情報もプライバシーもあったものじゃありませんよね。
    引っ越す度に、どこぞの女子部長さんや地区の方から、
    やたら馴れ馴れしいお手紙や電話が来ます。知らない人の電話は出ませんが…
    うんざりー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中