『桐島、創価やめるってよ。』

予想以上に初めての方々がコメントしてくださって驚きましたし嬉しかったです。ほんとうにありがとうございました。

2日経たないうちに160ものお祝いのメッセージをいただきました。アクセス数も15000近くありました。初コメントの率がかなり高いです。その初コメントの多くがこのブログで覚醒への背中を押してもらったとの報告。そして実際に脱会までたどりつけたとのこと。ある程度想像はしていましたけど、こうして事実としてはっきりすると、ものすごく説得力がありますね。まだ迷ったり悩んだりしている方への強いメッセージになったと思います。

そんななかで「創価をやめる日」というお話が出てきました。私も「なるほどなあ」と思いました。最初は半分ジョークとして捉えていましたが、これ実際に決めてやってみると、いまひとつ思い切れないで悩んでいる方にとっては、ひとつの目標を定めるという意味でアリなのかなと思うようになりました。どなたかも仰っていたように11月18日の創価学会創立記念日を「創価をやめる日」と制定して、その日に向けていろんな問題をクリアしていきながら「いちにのさん」で学会本部に脱会届とカラコピ本尊を送る。または地元の中心会館に持参する。その前にこのブログで「創価をやめる日に届けを出します宣言」をしてもらう。そうすると、少なくともこの日は何人の脱会者が出るかを多くの人に知ってもらえるし、みなさんからも激励やお祝いの言葉も伝えられる。毎年の創立記念日にまとまった数の会員が一度にやめていくということが世間一般にも知られることになれば「創価ってやっぱり問題のある団体なんだ」ということを多くの人に知ってもらえるのではないかと思います。

もちろん、すぐにでもやめられる方はそうしてください。でもまわりの人間関係(とくにバリ活の親やパートナーなど)ですぐにはやめられなくて悩んでいる方も多いようですから、そんな方は「11月18日にやめる」と焦点を定めて頑張ってみる。あらかじめこのブログで宣言して、その途中経過や問題点を報告してもらって、みなさんで解決策を話し合う。そんなことができれば、11月18日は創価にとっても新たな記念日になると思います(笑)。

ということで、今回のテーマは有名な映画のタイトルをパクって『桐島、創価やめるってよ。』にします(笑)。

つまり11月18日での脱会予告を宣言することで、目標と自分の気持ちが定まり、それに向かってみなさんで知恵を出し合い激励できるような体勢ができればいいなということです。

今回の200万アクセス達成お祝いメッセージを通じて「創価をやめた人がこんなにいたんだ」ということがわかりました。次は「これから創価をやめようとしている人がこんなにいるんだ」ということがわかれば、今でも創価にいていいのか悪いのか悩んでいるような人にとっても、自分で考えるきっかけになるのではないかと思います。

みなさん、いかがでしょう?

まずは『11月18日は創価をやめる日』制定についてのご意見をお聞かせください。

『11月18日は創価をやめる日』これを目標に頑張れる人がたくさんいらっしゃるんじゃないかと思うんです。そんな方のフォローをここの皆さんで協力してやっていけば、毎年11月18日はすばらしい日になるのではないでしょうか。創価側としても、あらかじめ知っておけば受け入れ準備もできることですし(笑)、もう機械的にパッパと脱会手続きをしてもらえるんじゃないかと(笑)。そのときはちゃんと『脱会手続き完了確認書』なるものも発行して欲しいですね。現状では脱会できているのかどうかの確認さえできない状態ですし、中には地元の幹部が握りつぶしている場合もかなりあるみたいですからね。

信教の自由が保障されている日本において、これほどやめることについて問題のある宗教団体があっていいものでしょうか。やめたいのにやめられない。この時点で創価学会は日本の宗教としては異常なんです。失格なんです。それを創価は会員に対して問題とも何とも思えないように洗脳してしまっているんですね。日本ではどんな宗教であろうと、本人がやめると思えば、それをひきとめる資格はだれにもありません。憲法で保障されている日本人としての基本的な権利なんです。それを創価は精神的に脅しまくってやめられないようにしてきました。なぜやめられないようにしているのか。単純に金蔓を逃さないためです。その人が信仰を離れて幸せを逃すなんてことなど考えていません。でも洗脳されている末端の学会員さんはそんなふうに思わされていますから脱会しようとする会員に向かって「よかれと思って」あらゆる手段で引き止めます。末端の会員さんは悪気はないんです。悪気もなく他人の基本的人権を奪い取ろうとしているんですね。

本来なら本人がやめたいと思えば、即やめられるのが憲法で保障された信教の自由であるはず。それを頭から否定しているのが創価学会です。おそらくこのことを本部幹部に訴えても「創価学会としては信仰を強制することはいっさいしておりません。信仰はあくまで本人の自由意志であり、本人がやめたければいつでもやめられてけっこうです」などと言うでしょう。しかし実態は違います。末端の会員同士がどんな手を使ってでも引き止めます。それはその人を思ってのこともあるでしょうし、自分の組織から脱会者を出すなんて恥だと思っている会員もいるでしょうし、脱会者を出すと自分の功徳までなくなってしまうと思う人もいるでしょう。とにかく本部では建前のきれいごとしか言わずに、末端組織ではとんでもない人権侵害をさせているのです。

やめたくてもやめられないで悩んでいる学会員のみなさん。いま日本全国で創価学会に起っていることがわかったと思います。創価学会にもう未来はありません。創価学会が宗教団体ではなく詐欺団体だったということが多くの人に知られることとなり、どんどん脱会しているのが現実なんです。みなさんの地区の座談会の顔ぶれをみたらはっきりわかることじゃないですか。みなさんの地区の座談会に「世界公布新時代」の勢いがありますか?これからその地区の新時代をになっていく若者がいますか?そしてこのブログに寄せられたたくさんのメッセージ。「脱会できてほんとうによかった!」という声をどのように考えますか?いま一度、創価学会がほんとうに正しい宗教なのかどうか、自分の頭で考えてみてください。というか、自分の頭で考えることをしていない今の自分に気がついて欲しいと思います。自分の頭で自分のことを考えられるようになれば、おのずと答えは出てくるはずです。そしてここにあつまる皆さんは、自分で考えることをはじめたからこそ、ここまでの大きなつながりになったのです。もういいかげんここの皆さんの言葉を否定するには無理がありすぎはしませんか。いつまでも騙されていないで、自分で考えて自分らしい生き方を選択しましょう。いつまでも詐欺にひっかかっていないで、自分で自分の人生をつくりあげていきましょう。ここに集う多くの人がそれを望んでいるんです。

広告

『桐島、創価やめるってよ。』」への147件のフィードバック

  1. 創価を辞める日設定すばらしいです。私は自分自身すでに脱会しているので、自分が勧めてしまい未だ会員でいる友人を脱会させる日目標にしようかなと思います。こちらが引っ越した後、友人も引っ越し、連絡を取り合わないでいるうちに住所がわからなくなってしまった人や、創価の人とのつながりが好きと言っていたため、脱会をイマイチ勧められなかった友人などいますが、これらの友人たちにもなんとか連絡を取れるようにを目標にしたいと思います。

  2. 脱会が難しいなら、今持ってる役職をすぐ辞めましょう!
    今日にでも辞めましょう。
    役職を持つ=信仰です。
    信じられなくなったけど、役職だけはさせるなんておかしいでしょ?
    信教は自由なのです。
    いつ辞めても誰に何を言われる筋合いもありませんよ。

    幸い創価は大躍進で人材が溢れてるそうですから、辞める人が後任の心配など無用です。
    だって教団のトップが公式の会合でそう言ってるんだから、違うなら嘘になるじゃありませんか。
    嘘じゃないなら何の心配もないし、嘘ならそんな嘘つき教団にいる理由はないということです。
    違いますか?

    幹部の皆さん、くれぐれもストーカー行為は止めてくださいね。
    ストーカーする人って、いやこれは愛情なんだっていいますけど、いやこれは慈悲なんですも同じですよ。
    要は自分の気持ちしか持てないから追っかけてしまうんですよ。

    慈悲という名のもとにストーカーされてる人、どんどん告発してください。
    ますます創価のおかしさが浮き彫りになります。

  3. 昨日、白いブランコさんのブログに下記のようなコメントをしました。
    ___________________

    2015年07月07日 18:40
    白いブランコさん、こんばんは。
    私のコメントはご迷惑でしょうか。
    それならそうとはっきり仰っていただきたいと思います。
    私のブログのみなさんも、白いブランコさんのことを心配されています。
    白いブランコさんが創価学会に思い抱いている「正しい宗教団体」という理想と、目の前に起っている現実とのあまりのギャップに苦しんでおられるのではないかと心配しているんです。あれだけ創価学会を良くしようとの情熱があった方が、2・3ヶ月で黙り込んでしまうのは、よほどの心境の変化や、もしくは心理的葛藤で苦しんでおられるのではないかと心配しているんです。白いブランコさんの目にも、必ずしも創価学会が正しい宗教団体ではないのではないかといった現実が、少しでも見えてきたのではないか。白いブランコさんのこの沈黙が、そんなふうに思えてくるのです。白いブランコさんの創価学会に対する考え方が変わったからと言って、だれも批難する人はいません。いるとするならば、創価学会が正しいといまだに思い込んでいる学会員だけでしょう。創価学会をさんざん体験して、結果的に間違いだと気づいた方が、私のブログにあれだけメッセージを寄せられているんです。あの方たちが全員間違っていると思いますか?創価学会を脱会してほんとうによかったという心からの叫びは、すべてが勘違いなのでしょうか?
    白いブランコさん。どうか返事をしていただけませんか?それでも創価学会は正しいと言われるのであれば、それはそれでいいんです。信教の自由ですから。正しくはないとわかったというのであれば、それもいいんです。なぜここにきて黙っているのか。ブログまで立ち上げて、多くの方に意見を求めながら、突然黙り込んでしまう。白いブランコさんらしくないではないですか。とても無責任だと思いますよ。yさんほどでもないですがね。
    私は白いブランコさんに「負けを認めろ」なんて言ってないです。お互いに創価学会に関わってきた人間として、創価学会が正しい宗教なのか詐欺団体なのか、真実を確認しましょうと言ってるんです。白いブランコさんにとってその答えがこの沈黙だと捉えてよいのでしょうか。それともはじめからどうでもいいことだったのでしょうか。対話のなりいき上、引っ込みがつかなくなって「創価ルネサンス〜創価学会改善運動」というブログを立ち上げてお茶を濁したというだけなのでしょうか。
    _____________________

    さきほど見たら承認してくださっていました。
    おそらく今の白いブランコさんにできることは、私のこうしたコメントをきちんと承認することなんだと思います。
    きっと自分で何をどう説明していいのかわからない状態なのではないかと推測します。
    それも考えた上で、白いブランコさんへは率直な呼びかけをしていますし、白いブランコさんとしても私の呼びかけを公表することが精一杯なんだろうなと思います。
    もし白いブランコさんが今でも100%「創価学会は正しい宗教団体だ」と信じきっておられるのであれば、それなりの返事をされるでしょうし、あるいは白いブランコさんにとっては耳が痛いであろう私のコメントは承認することもなかったでしょう。
    もしかしたら白いブランコさんはそうとう悩んでいらっしゃるのではないかと思うんです。
    ひとつは自分で立ち上げたブログ「創価ルネサンス〜創価学会改善活動」にほとんど誰一人も反応がないこと。その上で私からこんなコメントしかないこと。白いブランコさんを応援していたyさんもまったく知らんぷり。自分の地区で行った改善活動に関する話し合いも、ほぼ興味を示されなかった。結局は自分の考えていることがことごとく無視されてしまったこと。
    これがどういうことかがわからないような白いブランコさんではありませんから、それはそれは辛い状況ではないかと思います。
    もしかしたら白いブランコさんはすごい心の葛藤をかかえて悩んでいらっしゃるんじゃないかと思うんです。

    「自分の考えていることを誰も理解する人がいない。認めたくはないが、現実は創価が正しい宗教団体ではないことを示すことばかりだ。自分が信じていた創価学会とはいったい何だったんだろうか。創価のまちがいが一部の幹部の暴走だったと考えていた自分が間違っていたんだろうか。そうなると自分のこれまでの人生はいったい何だったんだろうか。いやいや創価に間違いなどあるわけはない。しかし目の前の現実は違う。絶対に正しい宗教に、なぜ一部の幹部の暴走を止める力すらないのか。なぜ公明党は平和を破壊する政治に加担したままなのか。創価の掲げる理想と、やっていることがあまりに違いすぎる。そこで自分は何ができるのか。自分が考えてきた創価の一部の改善がほんとうに意味のあることなのだろうか。「対話を求めて」に集まる人たちの言うことは何なんだろう。あれだけの数の学会員や脱会者の意見の存在は何なのだろう。彼らははっきりとした自分の意見を述べている。しかし創価は何も答えない。創価の誰も自分に答えをくれない。いったい自分は何をしてきたんだろう。目の前の現実は何を表しているんだろう。もしかしたら自分のこれまでの人生は間違っていたとでもいうのだろうか。そんなことはない。そんなバカげたことがあるはずがない。創価は正しいんだ。私の人生に間違いはない。」

    こんな考えが頭の中で渦巻いているのではないかと思いました。

    白いブランコさん。ひとりで悩んでいないで、何か仰ってくれませんか?あれほど私と対話をしたではないですか。私のコメントは承認しながら、なぜ一言も返事をしてくれないんですか?なぜ自分の考えを伝えてくれないんですか?私はあなたの創価学会改善活動への思いは評価しているんです。結果が出ないとわかってはいましたが、それでもあなたが純粋に正しい信仰者でありたいと切に願う気持ちはきちんとわかっているつもりです。だから誰にも相手にされなくなっても、こうして話をしましょうと声をかけているんです。創価の組織にそんな人がいますか?あなたの気持ちを受けとめられる人が創価にいますか?ここには数えきれないほど、あなたの誠実に信仰を貫こうとしている気持ちを理解してくれる方がいますよ。あなたのいる場所は、もう創価学会ではないように思いますが、いかがでしょうか?

  4. satouさん、ありがとうございます。
    なるほどですね。すでに脱会した人も、自分で11月18日の目標を決めるってこともできますね。私も若い頃、さんざん創価が正しいと言い張ってきた友人への謝罪をこの日までにやれるように頑張りたいと思います。

  5. 創価を辞める日を決めて一斉に脱会もしくは非活動宣言をする。
    同じ日に行動を起こすという事のメリットはやはり現活動家メンバーへの心理的なショックを与える効果があるということ。そして単独で行動するよりも制圧に来られる可能性が低くなることでしょうか。勿論組織として手放したくない人に関しては何人かで制圧に来る可能性がありますが、その時はあまり説明などせず『なぜ辞める事にしたのか知りたければ対話を求めてと言うブログを読んでください』と宣伝しちゃえばいいのです。おそらくシャッターがすぐさま下がって読みもしないで批判されるでしょうが、中にはこちらの気持ちを本当に知りたいと思って真剣に読んでくれる人もいるかもしれません。そういう人が増えれば覚醒出来る人も確実に増えていくと思います。
    第一弾は数がそれ程多くなくても、第二弾、第三弾、と続けて行けば確実に増えていくのではないかと思います。
    そうなったら脱会届を出した人には会いに行くな!とお触れが出るようになるかもしれません。
    退会者が増えていけばきっと雪崩を打ったように辞める人が続出すると思います。
    それだけ非道な事をしてきたのですもの!集団催眠なんて目を覚ます人が増えれば増える程あっけなく解けてしまうでしょう。

    何か創価崩壊が現実味を帯びてきた感じがします!

  6. メガネさん、なるほどですね。
    その日に脱会届を出すだけではなくても、思い切ってその日に日活宣言をする。
    普段は言えなかったあの人にも、自分から思い切って告白できるバレンタインデーみたいなものですね(笑)
    私はそんなノリでもいいかなと思います。
    創価に疑問を持っていてもやめられないで悩んでいる人の多くは、こんなことで悩んでいる自分が悪い、自分の信心が足りないんだ、やめたら罰が当たるんじゃないか、もう幸せになれないんじゃないか、自分の子どもにまで不幸を背負わせてしまうんじゃないか、自分がやめると親が落胆のあまり寝込むんじゃないか、などなど、結局は自分一人で勝手に心配ごとをふくらませながら、誰にも相談できないで、ますます自分一人で苦しむパターンというのがとっても多いです。自分が今やめたらまわりの人がどう思うかとか、こんなことを言うと親しい学会員さんに迷惑かかるんじゃないかとか、いろいろああだこうだと考えて、結局自分がもう少し我慢すれば済むことだと考えて、ずるずると引きずってしまう。これって創価に限らず、普通の人間関係の中でもありがちですよね。私なんかモロそうです。いろいろ説明したり、うまくいかなかったときにかえって面倒だったり時間がかかってしまうから、いっそ多少の苦労はしても自分でやってしまったほがいいなどと決めつけて、結局はにっちもさっちもいかなくなるってことありますよね。こんなことなら最初から誰かに相談すればよかったと思うことがしょっちゅうです(笑)。なんでも相談する、協力を請う、たとえ変なやつだと思われても、言うだけ言ってみるってことで、思わぬ展開になったり、すごい解決策が見出せたりするんですよね。
    たとえば「11・18創価をやめる日」が全国に広がって、いわばバレンタインデーのような国民的行事になって(笑)学会員がごっそりとやめていく日になれば、いつまでも827万世帯とか192カ国なんて言ってるのが誰の目にもウソだってわかるでしょう。「◯◯、創価やめるんだってよ」「おお、とうとうあいつもか、よかったな」って話になるんじゃないでしょうか。そういった風潮ができればあとは雪崩のように、何の遠慮もなく、いつでも誰でもやめられるようになると思います。
    たまたまこのブログにたどりついて、創価に疑問をもっているけど、そんなことで悩んでいるのは自分一人かと思っていたら、じつはみんなそうだったんだ。自分の考えや感じてきたことは間違いなかったんだ、と気がついた方、またみなさんのコメントに大きくうなずきながら脱会を決意した方がこんなにもたくさんいらっしゃいました。そのことに気づきさえすれば、人によってかかる時間は様々でしょうが、もう後へは戻れません。みすみす詐欺の被害者を続ける人もいないでしょう。創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ。これに気がつくこと。まずはこれが第一。次にどうやって創価から去るか。すぐにされる人もいれば、いろんな事情で時間がかかる人もいる。ではみんなで「バレンタインデー」ならぬ「ダッカイデー」を決めて、それに向かってワクワクドキドキしながら脱会届というチョコレートを準備しましょう(笑)。チョコレートの作り方がわからないひとは、ここのみなさんの中で作った人に訊いてください。

    このダッカイデーが定着すれば「◯◯、創価やめるってよ」「えっ?◯◯まだ創価やってたんだ」ってことになるでしょう。創価崩壊といっても、ベルリンの壁が壊された時のようなおおげさなことをやるのではありません。会員が静かに、なおかつどんどんやめていけば、創価にはお金があつまらないんですから、執行部もやってる意味がなくなります。今の会館の維持はもちろん、聖教新聞や書籍も買う人がいなくなるし、新聞広告費にお金を出す企業もいなくなるでしょう。創価関係で甘い汁を吸っている幾多の企業も見切りをつけるでしょう。公明票もどんどん減って、自民党は見放すでしょう。そんな会員減少のひとつの大きなポイントになるように、創価学会創立記念日の11月18日が、毎年学会員が大幅に減少するようにするというのは、かなりの効果をもたらすのではないかと思います。またやめる側にとっても、この日をめがけていろんな身辺整理だとか、自分の心の準備もできるだろうし、前もって周囲の人に言っておくこともできます。そしてこの日にたくさんの学会員がそろって脱会するという意思表示をネットで公開することによって、まだ迷っている人へのたいへんな励ましにもなると思います。
    もちろんこれは私がみなさんからいただいたコメントをヒントにふと思いついたことですので、これがいいのか悪いのかは皆さんで考えていただきたいと思います。
    このブログでの皆さんの体験談によって、多くの方が背中を押して脱会にこぎ着けた実績があります。この広がりを、もっとかろやかに広げられないかということで、先に提案したSNSでの拡散に関しては、まだ危険が多すぎるとのことでボツりました。それはそれで正解だったと思います。今回も皆さんの率直な意見をいただければと思います。

  7.  私にはそこそこバリ活の兄弟がいるので脱会の流れにはなかなか乗れませんが、とりあえず我が家にある学会の書籍やグッズをちょっとずつ捨てていきます。
     ハンディのある私が1人で兄弟や幹部と対峙するのは正直骨が折れますし、バリ非活になったとはいえ、自分の中に未整理な部分を多く抱えている状態では、脱会の企てが頓挫させられる恐怖もあります。なので私は慎重に、周到に、密かに準備を進めていきます。
     ああ、何が悲しくてたかが詐欺団体を恐れなあかんのか。悔しい。悲しい。腹立つ~~~。

  8. 私が創価から完全に脱会するのは、母親の死んだ日です。死んだその日にでも脱会届を出すつもりでいます。なぜなら信心強情な母親には躁うつ病という精神疾患があり、動揺すると何をするか分からないからです。
    ナンミョウズハイのおかげで、かなり酷い状態になっています。
    去年、精神病院の閉鎖病棟に入院しました。
    その前にいた一般の病院では、幻覚幻聴に襲われ、看護師さんに噛み付き、他の患者さんに物やお茶を投げつけていました。
    母親はそういう爆弾を抱えています。だから、迂闊に動くことは出来ません。
    閉鎖病棟では「南無妙法蓮華経」と叫ぶ患者さんの声が複数聞こえていました。母もまた叫んでいました。
    今すぐにでも脱会届を出してやりたい気持ちはいつでもあります。実家の弟も妹も、早く創価と縁を切りたいけど、母親がどうなるか分からないので、我慢しています。
    別居している私の行為が母親の爆弾のスイッチを押してしまうようなことになってしまえば、私は実家の弟や妹にどう謝っていいか分かりません。
    やってみなければ分からないという人もいるかもしれませんが、爆弾のスイッチを押してしまう可能性のあることは出来るだけ避けるしかないのが現状です。何かあった時の責任は、家族で取るしかないからです。
    生まれたときに私の信教の自由を奪い、創価のMCを押し付け、さらには今も私を創価に縛り続ける母親に対して「早く死んで」と思うこともあります。自分はその気持ちを乗り越えないといけないと思っています。乗り越えないと、私自身が母親と自分の人生に負けることになると思います。だから悔しいけど、家族を守るために母親が死ぬまでは耐えます。

  9. 昨日はこのブログに1700ものビジターが訪れました。アクセス数ではなくビジター数です。つまり1700台のパソコンもしくはケイタイ・スマホがつながったということです。延べ人数ではなくて、少なくとも昨日一日だけで1700人の方がこのブログを読んでいただいているんですね。みなさんからいただくコメントは、一日だけでもこれだけの方に広まっている。ネットってやっぱりすごいですね。こうなったのも、皆さんからのコメントがほんとうに信頼できるからだと思います。ものすごく説得力があります。とりつくろって言えるような内容では絶対にありません。それにくらべて創価が発信する情報のなんと虚飾にまみれたご都合主義のものかは、まともな神経をしていればすぐに見抜けます。それを会員が見抜けないようにしているのが創価なんですよね。
    先日、片付けものをしていたら、3年半前の聖教新聞が出てきました。2011年11月18日付けの聖教新聞には、池田氏夫妻が最高幹部と撮った記念写真が掲載されていたので、今後のためにとっておこうと思ってしまい込んでいたものです。中央の肘掛け椅子にチョコンと座らされたといった池田氏の表情は完全にうつろな目をしていました。とても執筆活動に忙しいような人間の表情ではありません。それも体全体が縮んでしまって、まわりの幹部が妙に大きく見えます。それほど存在感のない写真です。この写真が掲載された紙面には池田氏のスピーチが載っています。なんと2009年11月の本幹でのスピーチが、あたかも今話しているかのように長々と載っていました。
    私がこの記事を保管していたのは、ちょうど私が創価はおかしいんじゃないか?って本気で疑い始めたときでした。この前から池田氏がずっと姿を現さないのはなぜなんだと思って、ずっと新聞をチェックしていたんです。そしてやっとのことで出てきたのがこの写真でした。しかも場所は「今月、東京・新宿区内で」としかありません。もうこの時点では完全におかしいと思っていましたので、バリ活のブログへ「これをどう思うか?」と問いかけたところ袋だたきにあったことで、私は完全に目が覚めたんです。そしてこのブログを始めることに決めたので、この写真はそのきっかけをつくった記念すべき写真だと言えるかもしれません。
    先日の聖教新聞に掲載のあった勤行をしている池田氏夫妻の写真も、あえて顔の表情がわからないようなものを載せたんでしょうね。美術館に行ったり記念館に行ったりできるんなら、その場で何か言えよと思いますが、池田氏が何か言葉を発した様子はいっさいありませんね。きっと車椅子で運んでいって、よいしょっと座椅子に座らせて、両手を合わせることまで教えてあげて、写真を撮る時だけ奥さんもいっしょにポーズさせたって感じです。奥さんもちゃんと手を合わせてなかったです。きっと池田氏のいちばんまともな表情の写真のときに奥さんは手を合わせていなかったんでしょうね。つまりふたりは決して本当に勤行をしているのではなかったんじゃないかと思います。新聞掲載用のポーズだけ撮ったんだと思います。この日の午前中に富士美術館に行ったと書かれていますが、会館前に特別な警備の元で鑑賞したんでしょうか。でなければ一般の入場者が見ているはずですよね。美術館の職員にも箝口令をしいているんでしょうね。
    それにしてもこの徹底した管理体制には驚きますよね。ほんとうに池田氏の情報がいっさい漏れ出てこない。それも5年以上いっさい動向を隠し通せる組織というのも凄いと思います。やはり小説『1Q84』を思い出してしまいます。

  10. 自分なりの脱会する日を決めて目標にするのは、とてもいいことですよね。
    漠然と考えていた方にとっては、11・18という日が1つの目標にもなりますし。

    ただ、私自身は「もう1度生きなおす、もう1度自分の人生を生きる」という意味で自分の誕生日の日に脱会届を出したいと考えています。
    新しい人生のはじまりという意味合いです。
    その日に向かって、今は自分なりにいろいろと伏線を張りながら、創価脳の旦那のことも頭の隅に考えつつ粛々と準備を進めていきたいと思っています。
    それが、今年の誕生日になるのか、来年になるのか、数年先になるのかわかりません。
    それでも、自分の中ではそう決めて目標にしています。

    役職の件で、ロム専の方の中でカールさんでしたか、ご自身が2世で地区婦、ご主人が3世、親族皆さんがバリ活でお子さんもS小で様々雁字搦め・・・と書かれていましたが、私の経験から役職を下りたいという事は、案ずるより産むがやすしで、幹部に覚醒した旨を話すと意外にもアッサリとすぐに後任探しに動きましたね。
    その際には、さまざまな問答はありましたが、それとこれとは別なようで、大事な組織を1日でも疑いのある人には任せられないからでしょう。
    疑いの心のある人に「広宣流布ができるはずもないし、地区を任せることはできない」と判断だそうです。
    地区婦でしたら、支部婦を飛ばして本部長や分区幹部あたりに話をするとスムーズに交代できるのではと思います。
    ただ、その前にご主人や親族の方の前で、そのことを話す必要がありますよね。
    揉めるかもしれませんが、1歩前進のための話し合いができるといいですね。
    応援しています。

    真実さん
    コメント、読みました。
    お子さんへのカミングアウト、ドキドキですよね。
    でも、大丈夫ですよ。
    お子さんはお母さんの味方になってくれると思います。
    我が家も、今は子供たちが1番の理解者になってくれています。
    お子さんへS大への進学を勧めたのも、お子さんの幸せを願ってのことで、子供に幸せになってほしいという真実で本物の心なのですから、伝わらないはずがないですよ。

  11. ニャンコ丸さんやレモンさんのように、きっちりと脱会への目標が定っている人にとっては、そこを目指すのが一番いいですね。まだ漠然と脱会はしたいんだけど、いろいろ面倒なことが多過ぎて流されてしまうとか、面倒をさけるために会合に出たり役職を断れないままでいるといった方には「この日までに役職やめる」とか「この日には家族にカミングアウトする」などの目標になるといいと思います。「創価をやめる日」は脱会届を出す日だけと限りませんね。
    私の場合は脱会を決めた前後のことは、かなり動揺していたので、結果的には御本尊をお寺に返して、仏壇をたたき壊した上で、組織に脱会宣言と同時に新聞もやめました。父は他界して10年以上経っていたし、母も認知症で何もわからない状態。兄弟も兄夫婦以外はすでに脱会していましたので、脱会するのにそれほど問題はありませんでした。脱会のいちばん障害になるのはやはり身内の問題なんだろうなと思います。そんな問題も、この場でみなさんに相談して心を軽くしていただければと思います。心が軽くなればいい考えも出てくるのではないかと思います。ひとりで悩み苦しむのがいちばんいけないパターンだと思います。不思議なもので、自分の思いを言葉にするだけで、ものごとに対する考え方がガラリと違ってくるものですよね。私なんかは思いつくままこうして言葉にすることでどんなに救われていることか。逆にこうやって私がベラベラ喋っているってことは、あんまりよろしい状態ではないということなんですよ(笑)。どうかみなさん、私が変なことを言い出したら遠慮なく嗜めてくださいね。私は偉くも賢くも優しくもなければ何の力もないただのオッサンです。ただ、みなさんで創価問題に対してしっかりと向き合っていきましょうと声をかけているだけです。ここではお互いに顔も住所も知らないみなさんとともに、この大きな社会問題に一石を投じることができればと思っています。

  12. 創価は非活が脱会してもたいして変わりません。
    役職が降りると機能が止まります。
    これが一番痛手なんです。

    会館の掃除、警備、会合の連絡、新聞配達、書籍やDVDの販売担当、民音担当、公明党役員…これらが止まるとアップアップなのです。
    全部無償労働で職員は関与せず、末端におっつけてる部分です。
    ここを止めましょう。
    止まった責任は幹部がちゃんと負います。
    ここで幹部が「信心で受け止め」必死で頑張るか、覚醒するかに分かれます。
    幹部を追い込むのです。
    幹部が崩れると組織は必ず崩れます。
    任期まで頑張って話し合いで説得、なんて盲信幹部を威張らせて調子に乗せるだけです。

    夫婦で離婚問題に発展とか、親子の断絶とかどうしようもない壁があるのはよく解ります。
    卑怯ですよね。
    でもできるだけやってみて下さい。
    ここにウイークポイントがありますよ。

  13. 非活歴15年のレイラです。

    私は脱会は「Xデー」と考えています。

    色々ありましたが
    一度は「師」と仰ぎ、
    文化祭でその姿を見た時
    号泣してしまいました。

    その時の自分を否定したくない。

    又最後の礼儀として
    師のXデーと共に
    静かに去ろうと思っています。

    踏み切れない人も
    Xデーは「どさくさに紛れたり」
    「先生のいない学会なんて意味ない」と
    脱会しやすいのではと思います。

    私が辞めた会社の悪口言ってると
    父が言いました。

    「どんなに腹がたっても辞めた会社の悪口言うな。そこで給料もらって育ててもらったんだから」

    ですので私は創価や先生の事は
    悪くは言いません。
    (おかしかった事はハッキリここで言わせてもらいますが)

    でもアンチ創価の父は
    私が脱会したと聞いたら
    喜ぶだろうなあ…

  14. はじめまして♪
    以前「あなた色の創価」という掲示板を管理しておりましたLoveと申します
    脱会してかなりたちましたが仏罰はおろかなにもかも思い通りで今一番幸せです(*´▽`*)
    バリバリの妹と両親はたまに学会の話をしていますが基本スルーしています
    200万アクセスのお祝いをさせていただこうと書き込みさせていただきました
    これからも頑張ってくださいね(*^^)v

  15. 親どころか親戚一同創価脳、という環境の者にとっては、脱会もそうそう容易くできる
    ものではないなという思いがあります。うっかりバレたらどうなるか分からないし
    (とはいえ個人情報のコの字もない集団ですから、すぐさまバレるでしょうけど)

    自分の親にはもちろんずっと健康でいてほしいし長生きしてほしいですが、
    一方でやはり、親がいなくなったら脱会…という気持ちがあります。
    青年部時代から学会を信じてやってきた両親ですから、そうそう覚醒するとも思えません。
    (でも日々配達だ集金だ会合だ選挙だと急き立てられ、いつも金がないない言っているので
    もしかして本音を聞いてみたら意外にあっさり覚醒するのかも…? だとしても
    親族が信心強盛ですのでまさか脱会などは考えないでしょう)

    ずるいかもしれませんが、自分の親や親戚とはできるだけ波風を立てたくないです。
    とはいえ、もう新聞はとってないし、書籍なども全部捨てたし、
    あとは邪魔な仏壇(一人暮らし用)とカラーコピー(笑)は部屋の隅で眠ってるし…
    創価に利益になるようなことはしてない、はず…?(・_・)

    あーあ…
    自然消滅を願うばかりですが(笑)

    役職を持ってる方もなかなか言い出せなくて大変だと思います。
    責任感の強い方ほど。
    そもそも役職って「私にはできない、というのは慢心だ」なんて
    めちゃくちゃなことを言って押し付けてきたり、ほんと腹立たしいですよね。
    企業みたいにそれなりに手当でもあれば別ですが、あるわけないし。
    宗教ビジネスっておそろしい。ブラック企業も真っ青です。

  16. 私もキリコさんと同意見で、脱会の流れにはのれませんが、静かに静かにフェイドアウトしていきたいと思っています。
    まずは、非活→そして役職をおりる。
    最近私が学会批判ばかりしているので、身内からは
    「せーやはどうしたんだ?心配だな。何かあったら大変だ。あんなに一生懸命やっていたのに。」
    と言われてます(ノД`)
    今は、おとなしくしていた方が無難かもしれません。
    それに地区、支部、本部で脱会者が出たということは、一度も聞いたことがありません。

    私思うのですが、Xデーが来て悪事がばれたときでも、盲信者は「きっとデマよ!」となるのでしょうか?
    本当に恐ろしい洗脳ですね。

    「信心しきったものが、最後に必ず勝つ!」というのも、よくわかりません。
    何も疑わず、ひたすら奴隷になって死ぬまで活動するのが幸せというのですか?
    覚醒前からずっとわかりませんでしたが。
    あと「ふるいにかけられる」ってよく考えたら、落ちた砂はきれいでサラサラで、残っているのはいびつな小石(+_;)
    私は、サラ砂になりた~い☆(笑)

    前スレのpomupomuさんのコメントで、国会前安保法制反対の集まりに参加してくるとのこと、私も興味あります。
    もしできましたら、後でその時のお話教えていただけませんか?

    散歩大好きさん、遅れましたが本幹での「大御本尊→御本尊」ですが、全然違和感なくスピーチされていました!
    本幹も行きたくないのですが、連れ出しがあるので嫌でも行かなきゃなりません。
    見たくないので座禅のように瞑想しながら座っていたのですが、楽団の凄い効果音で時折「ドキッ」となって、眠ってなどいられませんでした(´-`).。oO

    支離滅裂なコメントになってしまい、すみません。

  17. こんにちは。
    二度目の投稿になります、つかさともうします。
    恋人が二世で私も入信したのですが、相手の選民主義がきらいで、恋愛感情までおかしくなってしまいました。先日は、四箇の格言で言い合いになり、まるで法論。恋人の会話を返してほしいです。
    11・18楽しみですね。実行します。
    皆さん、本当にありがとうございます。

  18. 目標の日を設定するのはいいかもしれません。
    私もこのブログに5月末にたどり着き、背中を押してもらって、200万アクセス記念に乗っかって出したので。
    一人じゃないという気持ちが大きな一歩に繋がりました。
    脱会じゃなくても非活宣言や新聞停止でも何でもいいから一つだけ止めてみるのはいいと思います。
    私もおかしいと感じてから書籍を見えないようにして、たまにする勤行も少しずつフェードアウトし、出掛ける時の題目三唱をやめて数珠を片付けました。
    旦那に対しての罪悪感はありましたが自分の心が壊れるよりは良いと思いました。
    皆さんもどうか、心が壊れてしまう前に何か一つでも止めてみませんか?

  19. 本日、20年以上前に折伏した相手に会い、創価学会は詐欺団体であり、自分が入会に導いたことが間違っていたことを謝罪し、このブログを紹介してきました。
    本人はかなり動揺し、感情的になりましたが、許してくれました。
    長い間、喉に魚の骨が刺さっているような不快な心境でしたが、まずはスッキリしました。

    レッツゴー脱会計画、賛成です。
    3・16 と 5・3 及び 11・18 が、創価学会の新しい記念日になるといいですね。
    o(^o^)o

  20. レイラさんのコメントにもあったように、池田氏のXデーを機に脱会というか
    やる気が失せてしまう活動家は多いような気がします。
    それも見越して、池田氏の写真を掲載したりするのでしょうね…

    役職については、私が知らないままであったものがいろいろあるようですが、
    ピラミッド組織だから階層ごとに役職を設けているような感じなんでしょう、
    よくよく考えたら不要なものだと思うし、そうしないと機能しない組織なんて
    なんだか生き生きとした任意団体ではありませんよね。
    役職なんて元々いらないもの、勘違いのもと…と思います

    静かにやめるのも、日にちを設定してやめるのも、両方ありですね…

  21. 「11月18日にはなんとしても結果を出すぞ!」などと昔は意気込んでいたものですが(笑)、不思議なものですね。今度は同じ発想で真逆のことをやろうとしてるんですから。
    とはいえ、盲信者をなんとかしようなんて思ってません。信じたい人は死ぬまでやったらいいんです。そんな人知ったことではありません。それこそ自己責任です。私がどうしてもやらなきゃいけないなといいますか、やらないと自分の気持ちの整理ができないからやっているのが、もう信じてもいないのに抜け出せないで悩み苦しんでいる方へ、なんらかのお手伝いができればと思っています。きっと創価の間違いに気づいた方の多くはそんな気持ちだと思っています。このブログを始めた頃は、とにかく創価の悪を暴いてやるとか、根気づよく話せばきっとわかってくれるなどと、生意気なことを考えていました。しかしこのブログを通じて、いろんな経験をさせていただいていくうちに、盲信者に何を言っても無駄なことが嫌というほどわかりました。自分のような名もないオッサンに何ができるってことです。だから途中で考えが変わりました。盲信者と議論はしない。学会員でなくとも日蓮フリークな人たちは相手にしない。ウンコタレちゃんも相手にしない。こういう人たちを相手にするから、その類いの人たちが近づいてくるんですよね。だから一切相手にしない。ここでは創価に少しでもいいから自分で疑問を持って、離れたいと思える人しか相手にしません。そうできたからここまで来れたんだと思います。ときどき巧妙に成りすましたウンコタレちゃんが来てかき混ぜてきたこともありますが、それはそれで創価の異常さを世間に知らしめることになったので、無駄ではなかったと思います。しかしもうそんな時期も過ぎたんだろうなと思います。あとは、ここに集まるみなさんの声をどこまで広く伝えることができるかにかかっているんじゃないかと思えてきました。
    あくまでみなさんが主役です。みなさんのそのままの体験や考え方の変化が、まだ脱会まで踏み出しきれない人に鮮烈な息吹を吹き込むのだと思います。
    来年、春の300万アクセス達成までに、どれだけ覚醒の輪を広げられるか。皆さんとともに目指していきたいと思います。

  22. signifieさん、昨日だけでも1700もの新規のビジター数ですか!それはすごいですね。
    ますます、こちらのブログの影響力が増していき、そして創価の崩壊への序曲が聴こえてくるようで、ワクワクしますね。

    11月18日に脱会、もしくは完全非活などを目指す目標を持つという案、とてもいいと思いますよ。
    個人的には、今年の春に非活になったばかりなので、今はとにかく今年の財務の拒否、及び、学会員との
    一切の関わりを絶つのが目標なので、まずはそれを全力で目指します。
    親戚にもゆる活ながら学会員は多いので、覚醒へ向けた対話も徐々に進めて行きたいと思っています。

    モニカさんのおっしゃるように、一番のダメージは、役職者が非活に転じるのが一番効果的だと思いますね。
    あと、新聞配達、及び集金の方々が、一刻も早くその業務から手を引く、というのも大事です。
    役職も、新聞関係の業務も、ブン投げてやればいいんですよ!
    良心、情けなど、あんな団体に一切掛けてやる必要はありません。 
    厄介なマインドコントロールで罪も無い人たちを手先として、いいように利用するだけのカルト団体なんですから。

    ラザリスさん、
    ほんと、聖教新聞に池田の勤行の写真をわざとらしく載せる暇があるんなら、池田の肉声で
    1分でも動画のメッセージなり、同時中継で流すのが筋ですよね。
    まあ、あのデカイ不自然な上着など怪しさ満点の写真で、そもそも最近の写真と言う証拠はまったくないですもんね。
    本当に池田が自宅から会館に来て勤行をあげたとしたら、これは大変に大きなニュースであり、
    当然もっとさくさんの写真とともにリアルなコメント付きで扱うはずですよねぇ・・・・・
    友人へ、ここのブログ紹介されたんですね!

    ボレロさん、
    最近は、ようやく幹部たちの電話がほとんどなくなりました。 ただ、留守中に自宅に来訪して、
    メモ書きや同時中継の券を玄関に挟んで帰っている事がたまにあり、かなり不気味です・・・
    地域の活動家が激減してきているからといって、世界広布に大躍進してるはずの自称巨大組織が、
    嫌がる人間相手に、なんともセコイ行動しかしないんですよね。

    ラベンダーさん、
    そうですか!LINEポコポコ!かわいいですよね~ ステージが進むと、かなり難しくなってきますよね、
    本家のポコパンも、どんどん進化してパワーアップしてますよね。 気分転換に、ちょこっとゲームもいいですよね。

    とにもかくにも、次は300万アクセス目指して、もっともっと盛り上がって行きましょう!
    そして何より、今、役職を持たされている人は、とにかく、早急にブン投げてください!
    「功徳がなくなるぞ!?」とか、「魔にやられたの?」とか、「人間革命の途中だぞ!」とか、
    いいんです、アンポンタンどもには、好き放題言わせておけば!(笑)
    功徳だの人間革命だの言いながら、大切な友人も財産も失い、そのまんま老人になって背中を曲げて、
    ただ朽ち果てる学会員ばかりなんですから。
    根拠の無い妄言に、一切、耳を貸す必要はありません!

    役職なんぞ、  おりゃ~!! (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。
    新聞配達や集金なんぞ、 おりゃ~!!  (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。
    思いっきりブン投げたってくだされ!!(笑)

  23. >役職なんぞ、  おりゃ~!! (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。
    >新聞配達や集金なんぞ、 おりゃ~!!  (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。

    コージさん、いいですね~。
    そうなんです!
    役職って、お人よしの末端に迷惑がかかってしまうと考えがちですが違います。
    困るのはこれこそが中枢部なんですよ。
    現場は混乱しますが、悩むのは幹部だけです。
    大半は、だからといって自分におっつけられる方がずっと困ります。
    仮に新聞が届かなくなっても、届かないのと、じゃあ自分が配達、集金するとなると届かない方を選びます。
    座談会を開催する人がいなくなっても、自分が会場を提供して準備に奔走するくらなくなる法を選びます。
    皆、自分はぬくぬくボーッとしてても様々なサービスを受けられる創価が好きなのです。
    そういう大手企業みたいな手厚い福利厚生と豪華な設備、規模を、有難い、すばらしい、さすがだと思っているのです。
    役職を放り投げた人を責める代わりに自分が代わりに引き受けることになるなら、誰も辞めた人を責めませんよ。

    血相を変えて騒ぐのは実は一部の幹部だけです。
    上からは「長の一念が足りない」と責められるだけで、中枢部は誰も助けてくれませんからね。
    盲信幹部もここで覚醒するんじゃないですか?

    くりかえします。
    現場は困りません。
    誰も責めません。
    悩むのはふだん威勢のいい幹部だけです。
    最終的に困るのは、それで活気がなくなり衰退して役に立たず、タダ飯を食うばかりの会員を抱える中枢部です。
    遠慮はいりません。
    どんどんぶん投げていきましょう(ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。

  24. 創価の役職ってそもそも任期がないですよね。
    これ自体が本当にあり得ない事で、本来はボランティアなんですから辞めるのも続けるのも自由なはずで、1年ごとに再任するかどうか本人に確認すべきことなのに、創価はそれがない。
    役職を受けたら最後、何年やっても何十年やっても、創価側からの人事がない限り任期終了とならない。
    こちらから「辞めます」と言えないようにMCされている。

    また一旦バリ活になってしまうと、覚醒したとしても色々な人間関係などから非活や脱会することが簡単に出来ないように、四方八方に創価トラップがうまく仕掛けられていますよね。
    人間の心理を知り尽くしていて、巧妙に仕掛けているなぁとつくづく感じます。

    覚醒しつつも迷っている方が非活宣言をするのに11.18に焦点を合わせていくのは絶妙なタイミングではと思います。
    来年の年明け早々には、きっと来年の夏の選挙を戦う態勢がとられていくはずですから、創価は年が明けたらすぐに選挙態勢に切り替わるのではと思います。
    となると、年明けたら夏の選挙まで一気に、ドドドドドーーッと選挙態勢の渦に巻き込まれてしまい、数字や暗号での数の計算、F取りに明け暮れる日々になりますよね。
    今、思い出すだけでも反吐がでますが。

    どうか1人でも多くの覚醒した方が、そんな無駄な日々を過ごさずに済むように願っています。

  25. 様々な事情や状況等があると思うので、signifieさんも言われている様に、
    自分なりに、目標を決めるのは良いかもしれないですね。
    私も、考えてみようと思います。
    最近非活になって、配達と役務2つ辞めました。
    組織では、最近真実さんは、どうしちゃったんだろうと、思われていると思います。(笑)
    まだ日にちや場所も決まっていませんが、
    来年は引っ越しをしたいので、今のところは、そのタイミングで考えています。

    レモンさん
    ありがとうございます。
    心暖かいコメントに、救われた思いがしました。
    お子さんが味方になってくれて、本当に良かったですね。
    「もう1度生きなおす、もう1度自分の人生を生きる」という言葉に、感動しました。

  26. signifieさん みなさん こんにちは
    signifieさん、いつも夜分の投稿になってしまいすみません。

    11/18、創価をやめる日。いいですね。
    目標があるのはいいと思います。
    私は、日にちを意識するというより、辞めるということを意識していこうと思います。
    クリアしなければならないことがいくつかあるので、地道にやっていこうと思います。

    まずは静かにフェードアウト。
    問題がクリアしたら、迷わず脱会します!

    先程、グループ長辞退の件で、今度は支部婦からメールがきました。
    しばらくは副グループ長で、出来るときがきたらまたよろしくね。ときました。
    後任は、活動家になりつつある部員さんにお願いしたそうです。お仕事されてて忙しい方なので申し訳ない気がしますが、面倒な会合が増えて後任のかたも活動が嫌になるかもしれないですね。
    活動家から非活に~(^o^)そうなったらいいなぁ。

    それにしても、辞退したいと申し出ているのに、勝手に副にされちゃうんですね(*T^T)

    コージさん モニカさん
    >役職なんぞ、  おりゃ~!! (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。
    >新聞配達や集金なんぞ、 おりゃ~!!  (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。

    >思いっきりブン投げたってくだされ!!
    そうですよね!ぶん投げちゃっていいですよね。(笑)
    はい!役職、ぶん投げちゃいました!(ノ-_-)ノ~┻━┻
    ついでに、もろもろの創価関連グッズもぶん投げちゃいます(ノ-_-)ノ~┻━┻

  27. 創価学会をやめる日の制定、案としてはいいと思います。

    私が危惧するのは、組織的にやると目立つことかな。

    このブログは200万アクセスあるあるとはいえ、まだまだ一日1500人前後が見ているだけです。
    逆に聖教オンラインのアクセス数はいくらか?
    毎日聖教新聞は実質何人の手に届けられているのか?

    あまりにも多勢に無勢です。

    共産党や法華講、自民党等がいままでに血眼になって創価つぶしをしてきました。
    週刊誌も毎週のようにキャンペーンを張ります。
    それでもびくともしていない。。。
    公明票も700万票あります。
    相手は戦後から数えても70年ほどたっています。
    このブログは数年。。。
    今も新入会者が相次いでいます。
    このブログで報告される退会者の数は。。。?

    あまりにも、多勢に無勢です。
    このブログには、創価で酷い目にあった人々の心の癒しの場で居続けてもらいたいのです。
    創価がおかしい! という声は、このブログだけでなく、様々なところからもどんどんわきあがってくることでしょう。
    また、いずれ指数関数的にアクセス数がのびるでしょう。
    今は我慢!我慢!我慢!
    「マクドナルドはマクドナルド」
    いままでのスタイルを崩すことなく、歩みつづけてもらいたいです。

    このブログの存在を、私は友人と兄弟に伝えています。
    このブログの閲覧者が、周りの方に教えたりしていくと広がります。
    また、いろいろなサイトのところへお邪魔してこのブログの存在を伝えるのもいいですね。

    創価をやめる日の制定はいいと思います。
    その日までに、何か一つ勇気をもって創価の活動をやめたり、本尊を返却(脱会)したり。。。
    会館に「ご本尊ポスト」ができる日を望みます。
    このブログが大好きなので、もっと発展させていきたいです。

    シニフィエさん、皆さんに感謝です(^^)

  28. 昨日は感情的なコメントになってしまい、すみませんでした。自分の中で母親への憎しみや怒りは随分と落ち着いていると思っていたのに、活動をやめ、勤行をやめ、聖教新聞をやめても脱会できない現状に、悲しくて辛くて悔しくて堪らなくなりました。
    まだまだわたしの中で母親への気持ちは整理がついていないのだと改めて思いました。
    改めて本当に創価が憎いです。子供が母親を憎まなければならないことが、どれほど残酷なことか。甘い汁を吸っている幹部たちには同じ思いをしてみろと言ってやりたい。
    でも、そんな幹部たちはもはや欲にまみれて人間らしい心も失って、こんな言葉も届かないのでしょうけどね。
    私は母親が生きている限り、完全に脱会することは出来ませんが、出来る人はどんどんして欲しい。一日も早く解放されてほしいと思います。
    皆さんがおっしゃられているように、まず活動をやめるのもいいと思います。そこが一つ目の壁だと思います。
    私の場合は、活動をやめたときは悲惨でした。
    友達と何の下心もなく普通に仲良くしたいという自分の気持ちと、活動をしなければならないという気持ちと、役職への義務感とで心のバランスを完全に崩してしまい、仕事に集中できず、ほとんどの仕事を失いました。そしてたぶんその影響だったのでしょう。30代であるにも関わらず、どんどん歯が抜けてしまいました。その時にある婦人部の方がとりあえず歯医者に行こうといってくれ、何とか歯医者には行きましたが、精神科にまでいく金銭的な余裕はなく、歯医者に通いつつ、派遣のアルバイトを始めました。ただ、その時にもし精神科に行っていたら、某創価系の病院に連れて行かれていたでしょうから、結果的には良かったのだなと思います。
    その婦人部の方に何度か会合に誘われ、断るたびに「これ断ったら罰が当たるんですよね? あなたが誘わなかったら、会合があるって知らなかったら罰も当たらなかったのに!」と当たってしまったりしました。結局、その方のすすめで会合をすべて休もうということになりました。最初は「そんなことしたらもっと罰が当たる!」と抵抗していたのですが「今は休むことが必要。病院に行けないんだったら、せめて会合を休もう」と言ってくれました。私が活動を休止することも含めて全部その方が進めてくださり、私はようやく活動から解放されました。
    家賃の安い実家近くへ引っ越すとき、その人は言いました。「自分が本当に納得して、もう一度活動がしたいと思えるまで休まないとあかんよ」と。こちらへ引っ越してきてからも、ずっと活動をしていないと罰が当たるような気がして焦ったりもしましたが、その人のその言葉のおかげで、活動に復活することはありませんでした。結局、私に「もう一度活動がしたい」と思える日は来ませんでした。
    私のように酷い状態でやめざるを得ないことになる前に、無理やり活動されている方はやめることを考えられたほうが良いと思います。
    私には正常と病気の境目が分かりませんでした。気がついたときにはもう境界を越えていました。
    心のバランスを崩してしまってからでは正常な判断もできなくなる可能性があります。やばいなと思っている段階でやめれば、心の健康を取り戻すだけでなく、本当の自分の人生も取り戻すことが出来ると思います。
    私も一時は派遣のアルバイトで食べ繋いでいましたが、今は元の仕事に戻って、仕事への感謝も増し、アルバイトをしなくても十分生活が出来るまでに戻りました。
    失ったものは取り戻せませんし、過去の傷が完全に癒えることもないでしょうが、私は新しい人生を生き直していると思っています。

  29. にゃんこ丸さん、大変な思いが押し寄せる中のコメントありがとうございました。
    うちの母も、とにかく盲信者なので他人事には思えないです。

    「先生の死をきっかけに脱会するような奴…」
    ひどいこと平気で口にする幹部がいるんですね。
    うちの母は、どう考えてもがっくりきてしまう、もう使い物にならなくなる、…
    先生大好きで頑張ってきた婦人部が、創価学会は血も涙もない冷血漢が牛耳っている
    という現実に気づいてほしいものです。

    活動といっても、選挙違反すれすれの活動に全てつながっているのだから、
    宗教心に基づいた信仰活動とは別種のものなのです、
    無理を押してはいけません、それは幹部自らが考える責任があります。

  30. スマイルさん
    相当な権力を持つ団体が創価を潰すためにあの手この手で躍起になっても、ビクともしなかった創価。
    そんな批判さえ呑みこんで肥やしにしては、ブクブクと巨大化していった創価。
    それが名もなき個人のブログから発信された声がどう影響するのか、私は興味を持って見ています。
    ここは「創価を潰そう」という目的でキャンペーンを張っている場ではなく(潰れればいいと思ってるけど)、疑問を感じた人の受皿として存在しているはずが、今までにない現象を起こしている気がします。

    ブクブクと肥大化した創価を支えているのは、一人一人の会員ですが、その現場の会員の心にストレートに刺さるのは、政治家でもジャーナリストでも評論家でもない元同志であったはずのリアルな声です。
    いくらマスコミが叩いても聖教新聞は今朝も変わりなくポストに入っていましたが、現場の配達員が「やーめた」と放り投げたら発信は止まります。
    集金をやめたらお金は集まりません。
    「今日は会合よ!」と車の送迎を買って出ていた人がいなくなり、会館を警備する人がいなくなれば活動はできません。
    一人一人が静かにフェイドアウトしているだけが、静かな、でも確実な波動を広げていくと思います。
    爆弾を投げ込むわけでもデモ隊を起動させるでも、ビラを配って中傷するわけでもなく、ただ静かに活動を止めていくだけ。
    そんな一人一人の行動がどうなっていくのか、楽しみにしましょうよ。

    ミキさん、トウガラシさん、コメントを読んでくださり嬉しいです。
    また別のスレッドでコメント下さいね。

  31. にゃんこ丸さんのお話聞いていたら、姉家族と重なり涙があふれてきました。
    不安定な姉に育てられた子供達もまた、精神を病んでいます。
    負の連鎖です。
    それでも子供達は、信心頑張ればお父さんお母さんが喜んでくれると健気に活動しています。
    姉の体調も波があって落ち着いている時もあれば、壮絶な時もあるようです。
    離婚の話も出ています。
    身内はもう見放している感じですが、私は本当にいつも心配です(T^T)
    姉の人生を台無しにされた!と言っても過言ではありません。
    もし、創価に入っていなければ………
    こんなに悩むことはなかったでしょう。
    姉は覚醒しかかっていると思いますが、真実を知った時壊れてしまうと思います。
    私も慎重に接していかないといけません。

    にゃんこ丸さんは、辛くても前向きに進んでいらっしゃる。
    こちらにコメントすることで、気持ちも整理されるのですね。
    どうかこれからも心身とも大切にして下さい。

    私も今月中に、持っている役を一つでも減らせるよう上に相談してみます!

  32. 「Xデー」も上からコントロールされるかもしてないですね。
    人間革命の連載が終わってからとか
    5・3とか…

    創価の活動で心の病
    抱えてた人が多いことに驚きです。
    私も覚醒して気づきましたが。

    モニカさん ここのブログの投稿は
    非暴力運動ですね!!

  33. コージさん
    ユーモアのあるコメントに癒されてます。
    目標が達成されれば、いいですね❗

     貧乏人と病人の集まりと言われた創価が今や巨大なマンモス教団となった。
     それは、強引な布教活動にあったのか?
     それにしても、よくここまでやったものだ。😵
     本当のところ、信者数はどれくらいいるのだろう?
     活動をしない非活動者の方が、多いのではないか?
     レモンさんの仰るように、役職に任期はないのだ!
     只、幹部が煽ってやらせているだけだ!
     上手に洗脳し、恐怖を刷り込んで・・
     だから、意思がなければモニカさんの仰るとおりいつ辞めてもよいのだ‼
     でも、創価はそれを許さない!?何故だ⁉
     そんなものは、宗教ではない❗
     極悪カルトだ‼

     わたくしは、おりゃ~!!ヾ(*`⌒´*)ノ
     役職を、こりゃ~!!ヽ(♯`Д´)ノコリャーッ
     ぶん投げちゃいました!!どりゃ~(ノ`Д´)ノ彡┻

              駄文失礼しました❗(〃^ー^〃)

  34. 創価の信仰をしてると、最終的には生きているだけで幸せと思えるようになる。と白いブランコさんでしたっけ?どこかで書かれていたと思いますが、それを創価の組織指導で言っているなら、創価に貢がせて身ぐるみ剥いでおきながら、生きてるだけで幸せと思えるようになりなさいって、よくいうよ!ですよね。というか、仏教がもともと執着を断つことで幸せになれるという思想なら、創価は全く真逆です。会員が求める功徳は、執着心バリバリなことですし、やめたら、疑ったら、活動停止したら、もれなく罰が付いて来るそうですから、心は常に罰の恐怖に怯えて支配され続けます。だから活動を休むこともできずに、一生創価に支配され続ける。生きてるだけで幸せを感じられる、絶対的幸福境涯を得られるなんて言いながら大嘘ですね。どんなにやってても幸せな境涯とは無縁です。幸せになるのは中枢部の人間たちのみ。苦労せずに偉そうにしてればうはうはなんですから。結局入ったが最後、人参よりも、ムチ怖さに走り続けさせられる。創価ってそんなに立派ですか?いったい誰がどう立派なんですか?羨ましいほどの幸せに、いったい誰がなっていますか?いつなれますか?公明党の票は、婦人部がほとんど取っているのですから、そのおばちゃん活動家がいなくなったら、公明党は急速に衰退します。今の若い人はこんなインチキ組織はすぐに見破ります。親の権限でもの心つく前に無理に名前だけ入会させたところで、活動家になどなりませんよ。もうインチキが通用する時代じゃないんです。ネット見るなと苦し紛れに言っているようでは、時代に乗れません。

  35. 覚醒したらとにかく早く役職を降りるというのは言われてみればそのとおりで、とても効果的だと思います。
    以前、「high-gentlemanの日記」で見たのですが、圏幹部以上が持っているらしい会則内規には「地域役職の任期は2年」と書かれているそうです。「再任を妨げない」などの但し書きがあるのかも知れませんが、降りる時の正当な理由のひとつになると思います。
    このサイトは「私のブログが読者に悪影響を与えるとの指摘がありましたので、公開するのをやめました。」とのメッセージを残して最近閉鎖されてしまいました。半覚醒の立場で大変良質のブログだったのでとても残念です。
    ちなみに私の地区の歴代地区婦の着任期間は2~15年で、年々長くなっています。

  36. 皆さんのお話を聞いているとやっぱり創価は一筋縄ではいかないな、と感じました。
    創価を辞める日制定はもう少し機が熟してからの方が良いのかもしれませんね。
    つい妄想がふくらんじゃって・・・先走っちゃいました!
    100人単位や1000人単位では簡単に制圧されちゃいますよね。
    同時にアクションを起こせる人数が万単位になったら実行のチャンスでしょうか。
    それまでは個別に活動を一つずつ辞めていくのが確実ですね。

  37. いや〜、メガネさんのひらめき、なんかいいと思うんです。
    私なりに思ったのは、二世三世など身内にバリ活さんがいる場合には難しそうだけど、
    一人暮らしとかで個人的に地区の組織に関わっている方は、日にちを設定して目標にする
    のもいいなと思いました、この場を支えに一人黙々と様子を見ている方もいるでしょうし。
    組織に対抗するとかでなくて、現実的な方法が開けそうな気がします…。

    役職をおろしてもらう、でなくて、やらない、という選択いいですね。
    新聞は媒体としてもう古いのだから、幹部ももう見切りをつける判断にいい時機なのにね
    …現場任せで、ちっとも責任を取ろうとしないのに、指導する裁量なんてあるのかな〜、
    組織のトップとしては最低な残念な感じですね。
    いろいろ言われても、だから何?それ現実的にどんな意味があるの?
    乗せられそうになったら、リアルなスタンスに独り戻ればいいと思います。
    バ幹部は独りじゃ大したことはできない

    みなさん、絵文字うまいな〜
    雪風さんのあれ(なんていうのかな?)もすごかった、おばさん感激したよ

  38. 創価はしこたまお金を持っているでしょうが、お金ですべてを操作できるわけではないんです。
    新聞配達や集金、警備や掃除など、お金で人を決して雇わずあくまで「無償労働」で賄いたい。
    この部分ではビタ一文使う気はないのです。(会館への無料の送迎バスなども絶対に出しませんからね)
    これは外せない重要な運営戦略です。

    無償労働は「福運」や「功徳」という教えを信じてないと絶対にできません。
    首脳部は金でしか動きませんから、ボランティアなどやる人はいません。
    無償労働できる信者がいなくなったら創価は機能しないのです。

    創価を機能させなくすることは、資金源を止めることもそうですが、何度も言うように無償労働を辞めることです。
    役職を降りることです。
    役職を一切持たないゆる活が1千万人いたって創価は力を持ちません。
    創価が人材、人材と持ち上げるのはそのためです。

    選挙が始まっても、F報告もそれを聞くことも集計して報告することもしない。
    電話一本だってお金がかかるのに無償労働です。
    どんなささいな無償労働も一切やめましょう。

  39. 思いつくままに心の整理をさせていただきます。

    自分自身を考えるとき、どうしても創価とは切り離せない。
    父は祖父の死をきっかけに、嘆きと悲しみを乗り越え、幸せを手に入れるために創価に入信した。そして、母と出会い、母も入信し結婚。私が生まれた。私は創価の父母のもとに生まれてくる運命であり、父母が創価でなかったら、生まれてきていない身。
    それでは、私の使命は何か?
    「創価は非常に巧妙な宗教詐欺ビジネス」これは動かしようのない事実。
    このことに気が付いてしまった。
    気づかずにいた方が、ある意味幸せだったのかもしれない。
    母は、死ぬ間際まで題目を唱えていた。壮絶な呼吸苦の中、うわ言のように題目を唱える母。
    「助けて!苦しいよ!助けて!苦しいよ!助けて・・・」との叫び。
    父は、自分が提供した個人会場で座談会が行われているまさにその最中に、隣の自宅で首つり自殺をした。冬の寒い日、とてもとても寒い日に、冷たい家の中で。。。 うつで落ち込んでいるときも、池田大作との集合写真を嬉しそうに人に見せていた。どのような気持ちだったのだろう。大切にされてうれしかった過去を思い出していたのか?自己重要感の再認識?「創価に大切にされてうれしかった」のか? ただ、信仰心、職業地位と、財務が多いから特別扱いされていたのは間違いない。ビジネスの観点でみれば、本当の優良顧客。言葉を言い換えれば「ただのカモ」それもブクブクに肥えたおいしそうなカモ。
    父はあの世でどのようにおもっているだろう。自分がその立場だったら。。。
    学生時代に創価に入信して、そして試験にも通り、素敵な嫁ももらって、家も購入し子供もたくさんできて、そのこどもも全員立派に育った。池田大作にも何回もあったし、池田大作関連の仕事もたくさんした。池田との記念写真もあるし、俺はすごくえらいんだ!
    それが、なぜかうつ病になってしまい、めっちゃ苦しい!地獄や! こんな状態が10年以上も続いている。最愛の妻は先に死んでしまうし、自営の仕事も続けても、変な職員に脅されて、こちらも地獄や。ホンマに生きていても仕方ないわ。めっちゃ辛いわ。地獄や。。。 信心は正しいから(おじいさんが亡くなった時の悲しみを忘れることができない。そして幸せになりたい、えらくなりたいとの思いをかなえるのはこの信心しかない)、やめることなんて考えられない。
    でも、おれももう終わりや。苦しすぎる!地獄や!生き地獄や!もう死のう!!!!!

    結局父は、創価に疑問を抱くことなく自殺したのですね。。。

    母は「助けて!助けて!」と題目にすがりながら。。。
    父は「苦しい!生き地獄や!死のう!」と。ただ、創価に疑問を抱くことなく自殺。。。
    息子は「創価は宗教ビジネス」と気づいた。。。
    結局、父母は「創価の宗教詐欺ビジネスに、うまくだまされてカモにされていた」のですね。
    そして、創価の選民思想などの「おかしな思想」で私たち兄弟は育ち、人生を無駄にした。というか勉強だったかな?
    「お父さん、お母さん。あなた方は創価を信じ、大切にしてこられました。それは十分わかっております。ただ、お父さん、お母さん、私も兄弟もそうですが、創価にだまされていました。創価の宗教詐欺ビジネスの被害者なんです。私はそれに気づきました。実家にあった本尊もすべて返却しました。本当に創価に踏みにじられた人生でしたね。この世では信じ切っておられましたが、たぶんあの世で気づかれていると思います。私は近々創価をやめます。家族全員やめさせます。兄弟もすべて脱会させます。お父さん、お母さんのお墓も、先祖代々のお寺さんの墓地をつかわしてもらうことになりました。お父さんが遠くに購入した墓苑へは埋葬しません。申し訳ないですが、ご理解ください。」

    なんかすっきりしました(*^_^*)

    シニフィエさん、いつもありがとうございます。

  40. まりこさん
    >圏幹部以上が持っているらしい会則内規には「地域役職の任期は2年」と書かれているそうです。

    なんと2年ですか??
    初めて知りビックリです。
    役職の任期がある事は、殆どの人が知らない事実ですよね。
    私のいる本部での地区婦の着任歴ですが、10年以下で交代した人は、私の知る限りではいません。(引越しという理由ではいましたが)
    だいたい平均10年~15年は普通にやっていますね。
    長い人では20年以上。
    まりこさんの仰るように年々長くなってきています。
    白ゆり長さんは、もっと長い方もいるように感じます。

    それだけ若い方は役職は受けないし、創価の衰退が著しいという事ですね。
    どこの地区も配達や集金は、地区婦か白ゆり長さんが担っている事が多いですから、そんな会則があるのをしったら、役職なんて今すぐにでも下りたい人続出ですね。

    ちなみに、今の強烈な盲信幹部の団塊世代の人達が地区婦をしていた時代(今から20~30年ぐらい前)は、平均5年ぐらいで交代できたそうです。

    役職任期の話、今も疲弊しながら役職ついている皆さんに知ってほしいですね。

  41. 私は何回も白ゆり長の役職を辞めたいと何度も幹部にお願いしても、それは出来ないの一点張り。なので今は、勝手にポストに入っている部員さんへの配布物なども配っていません。もともと未活ばかりのブロックでしたので、たいして困りはしないでしょう。にしても、やりたくないと言ってるのにそのまま在籍させる理由がわかりません。新しい人材がたくさん出てきてるならば、やる気があるかたがやればいいのに。
    ウチのバリ活幹部の主人も、忙しい忙しいと文句ばかり言ってるのに私が『大変ね~』
    と声かけると『おまえとは責任の重さが違う』そうです。
    いったい何の責任?(笑)

  42. こんにちは
    何か、お祭りが終わった後のような、淋しさを感じています。
    季節はずれのカウントダウン、乗り遅れないようにと、ドキドキさせていただきました。
    ポトスさんの
    私は、日にちを意識するというより、辞めるということを意識して行こうと思います。
    クリアしなければならないことが、いくつかあるので地道にやっていうと思います。
    まずは静かにフェドアウト

    私もそういう感じです。私のところは、グループ長さんが非活宣言してしまったので、副の私が、長になっていました。毎月幹部の人に、「今月は、いつするの?「幹部さんは誰に入ってもらうの?」と毎月せかされます。何でこんなこと毎月、毎月しなきゃいけないんだろうと思いますが、これも、末端の末端の洗脳強化ですよね。
    今日、娘と少し話しをしました。娘は私のよき理解者です。
    「お母さんが、辞めたいんだったら、私はそれでもいいよ。」と言ってくれましたが、バリ活一族に嫁いでいる娘の立場が悪くなるのは、目に見えています。
    でも、私は、Xデーには、何かリアクションを起こそうと思っていました。
    自分にとって、一番いいタイミングだと思っていたからです。
    このタイミングを逃すと、もう一生、ここから抜け出せないようなそんな気がしてたからです。

  43. 役職やめたいのにやめさせてもらえないのでやめられない。という構図、かつては好きで貢いで付き合っていた詐欺男と、別れたいのにいいといってくれないためになかなか別れられない。と悩んでいるのと同じものを感じました。相手にとって都合のいい存在だと、なかなか手放してはもらえません。詐欺師に義理立てする必要はまったくないのです。他の会員への迷惑も、本人の責任ではありません。誰もが嫌がるようなことを末端会員に押し付けているずるい中枢部が責任とればいい。やめる権利はあっても、やめさせない権利はないのです。インチキ組織に責任感は不要です。

  44. >私は何回も白ゆり長の役職を辞めたいと何度も幹部にお願いしても、それは出来ないの一点張り

    マゼンタさん、「私もできません、頼まれてもやりません!」ときっぱり言ってください。
    できないも何もそんな権限幹部にありません。
    憲法にも法律にも会則にさえありません。
    信仰は自由です。
    困るのは部員さんではなく、代わりを探さないと責められる幹部です。
    ただそれだけの話です。
    困るならその幹部が、「やる人が誰もいません」とその上の幹部にはっきり言えばいいのです。
    もしくは「願いとして叶わざるし。まして誓願は100%叶う」と信じてるなら、祈って自分が後任を探せばいいでしょう。
    何でも叶うんでしょ?
    それが「できない」なら、そういう願いを叶えることができないイカサマ教ってことですよ。

    >勝手にポストに入っている部員さんへの配布物なども配っていません

    それでいいと思います。
    できないと言っている会員に勝手に頼んだって、事は動きません。
    それで止まります。
    「やりたくない」と聞いているのに勝手にポストに入れる方が無責任です。
    それが困るなら、困ると思う人が何とかすればいいのです。
    嫌がる人にさえ、おっつけさえすれば自分の責任は果たしたと思う浅はかな考えが幹部だなんて、創価の先も知れてますね。

  45. 「創価をやめる日」設定については、そういうのがあったほうがいいという人にとってのものですので、全員がこの日に何かをしなければいけないということではありません。自分にとっての目標の内容や目指す期日を自分で決められる人は、それで全然かまわないし、明日にでもできる人には関係ありません。とりあえずやめたいんだけど何をどうしていいのかわからないといった、創価が詐欺だとわかって混乱している人にとっては、目標となる期日を決めて自分がやるべきことを考える機会になればいいなということです。そんな日があれば、それぞれにいろんな意味合いをもたせられると思いますし、自分にとっての「創価をやめる日」というものの意味を、それぞれに考える機会となればいいなという考えです。もうやめちゃってる人にはあまり関係ないことですし、安保法制に対する抗議集会とは違いますので(笑)、それぞれに有効にとれてもらえればいいなと思っています。ただ創価の創立記念日にまとまって脱会者がでるという話題性もあるだろうなとは思います。

  46. 創価で長いこと活動していると感覚的にわからなくなるようですが、創価と言えども一応は日本の宗教団体ということになっているのですから、そこに自分の意志で入ったんだから、自分の意志でやめて当然です。誰にも引き止めることはできません。ましてや2世3世の方は自分の意志でもないんだから、そもそもやってるほうがおかしいんです。自分がやめると後に残った人に迷惑がかかるからやめられないと言ってる人がいたとすれば、それは考え過ぎだし、人がいいにもほどがあると思います。信じているならまだしも、詐欺団体だとわかってからさえも結果的にその詐欺団体に協力するのであれば、わかっててするぶんだけ言ってみれば犯罪ですよね。それくらいとんでもない集団の維持に加担していることを思えば、多少の困難があるにせよ、どうにかしてきっぱりと縁を切ることを考えなければならないと思います。やめようとしてやってくる困難と、やめられないでやってくる困難はまったく意味が違うと思うんです。厳しいことを言うかもしれませんが「とにかく自分はやめますから、あとはそちらで調整してください」でもまったくかまわないと思います。ぜんぜん無責任でも何でもないと思います。
    たとえば人気スターのファンクラブに入って、会費を払ってコンサートやグッズにたくさんお金をつぎ込んできたとします。でもその人気スターが麻薬の常習者で、しかも暴力団とつながっていて、影で詐欺や恐喝を繰り返していたということがわかったとします。それで自分としてはファンクラブをやめたいと申し出たのに「それはね、できないのよ。あなたがやめると他のファンの方にも迷惑がかかるし、あなたが不幸になっちゃうの。子どもにも何があるかわからないわよ。」と言われて「やめたくても他の人に迷惑がかかるのはいやだし、自分や子どもが不幸になるのは怖いからやめられない」と言ってるようなものです。もちろんそんな簡単な事情ではない人は別にしても、ことの重大さをさしおいて、面倒なことになるのがいやだという理由でやめられないでいるというのは、人気スターの犯罪を応援しているようなものだと思います。
    本当に自分ひとりを組織に引き止めなければならないほど幹部が困るのであれば、つまりひとりやめたぐらいであたふたするような組織に問題があると思います。っていうか、創価はべつに何百人何千人やめようがなんともないんですよ。ただ金蔓が減るからというだけの理由で引き止めてるだけです。組織の運営上に支障があるからなんてないです。だって地区部長が突然仕事で転勤したらどうにかするでしょう。支部長が病気で長期入院したら代役が回されてくるでしょう。新聞配達がひとりいなくなっても、何とでもしますよ。うちの地区ではどうしても見つからないときには販売店の店主がやってました。圏長でしたけど(笑)。地区婦が突然いなくなってもどうとでもするのが創価です。末端会員でやる人間がいなければ、その上の人間が同じようなことを幹部に言ってさせるまでです。末端会員が自分の責任かのように真面目に考えるだけバカバカしいと思います。かつての宗門問題で、かなりの脱会者が出た時も、創価はどうとでもしました。当時私は学生部だったですが、そのときに入っていた地区の地区部長と婦人部長をじはじめ、かなりの活動家が突然宗門に行きました。しかしその後はべつに何もなかったかのように組織は維持していきました。地区部長や白ユリ長の5人や10人やめたところでどうってことないんです。何とかしますよ。何とかする以外ないんですからね。会員がそんなことが心配でやめられないという理由にはならないと思うんです。全然心配することはありません。そうやって心配させて、あたかも自分の責任かのように言ってくるのが手口です。日本の宗教団体で本当にそんなことをやれば犯罪ですよ。出るとこ出たら勝ち目はありませんから、表向きは「脱会は本人の自由です」としか言いません。しかし実情は違います。脅しまくりです。「子どもに何かあっても遅いのよ」なんて完全に恐喝ですよ。そんな団体になんで義理立てする必要があるでしょう。あるわけないです。
    やめると決めたら、やめる方向で努力しましょう。やめられない理由を幹部から言われる前に、やめなければいけない理由を自分で考えて行動しましょう。
    創価は会員の人の良さにどこまでもつけこんですべてをもぎ取っていきます。

  47. そもそもやらないで省略しても済む活動ばかりですものね、
    全て選挙につなげるMCの手段でしかないのですから…。
    もっともらしく言葉たくみに指導している立場の方が、
    偉そうに見せているだけで案外お気楽なんじゃないでしょうか?
    創価王国の中でしか通用しない認識ですよ

  48. 植木等のスーダラ節「わかっちゃいるけどやめれない(役職)~♪」が頭の中でリフレインしています。
    「私はこれで役職やめました」というスレッドがあれば、役職や役務に縛られて下りる事ができず苦しんでいる方の参考になるかもしれないですね。
    覚醒したのだから静かに去りたいと、頭ではよくわかっているんですよね。
    でも、役職や役務を放棄する、もしくは宣言をする事という事は勇気がいりますし、それまで真面目に活動してきたとなれば尚更色々考えてしまいますよね。
    その上身内にバリ活がいる場合は、まるで身内を人質にとられているような気持ちになりますし。
    私自身が「わかっちゃいるけどやめられない~」の1人でしたから、その気持ちがよくわかります。

    でも、そのポジションに穴をあけても、いくらでも代わりはいるんですよね。
    周りにいる組織のメンバーだけをみていると、代りになりそうな人がいないと悩んでしまうかもしれませんが、それを考えるのは辞める人でなく残った人ですしね。
    フリー幹部等は沢山余っているので返り咲いてきたり、隣の地区や支部からレンタルしてきてそのポジションを埋めるので、後の事は心配しなくても大丈夫ですよ。

  49. 創価の役職なんて創価を信じてるからできることです。
    信じる人がやればいいのです。
    信じられなくなった人は辞める権利があります。
    そんな悪事に加担するの嫌ですもんね。

    ところがレモンさんのようにご主人の立場などがあり、自分の意思を断行すると不利益を被ってしまう場合があります。
    信じてもいないことに労働を強いられ疲労し、加担したくないことに加担する苦しさがありながら、かといって思いを通すと家族の関係がズタズタになる。
    パートナーがバリ活の場合、確実に愛情がなくなり冷たい仕打ちを受けることになります。
    これが耐えがたく、天秤にかけて必死に我慢するしかない、なんてことが現実に起こっています。
    双方があまりにも不幸です。
    パートナーだけでなく、親子であろうと近所付き合いであろうと似たような構図です。

    何のために信仰しているんでしょう?
    幸せになるために始めたんじゃないの?
    でも盲信者は「不幸になっても信仰を貫くことが幸福だ」と、もはやわけのわからない思考になっています。
    「家族と険悪になり、揉めることぐらい信仰を貫く尊さに比べればとるに足らないこと」
    「むしろ退転した家族と和気あいあいやることは罪である」
    まるでそんなふうに見えますよ。

    あまたとある学会指導ですが、この脱会者、退転者とどう接するかという指導は皆無です。
    地獄に堕ちるこそ最近は言いませんが(過去に一生分言いましたが)、見事に触れもしません。
    未入会の家族には
    「優しく接し、感謝を忘れない」
    「信仰のことで絶対ケンカをしてはいけない」
    と口酸っぱく言い聞かせるのに、脱会した場合については聞いたことがありません。
    同じ外部でも「創価に入会する可能性(金ヅルになる可能性)がない者」はお呼びじゃないので、指導なんていらないんですよね。
    だから信者は退転者には平気で冷たい仕打ちをするのです。

    こういう実態をひとつ見ても、創価が会員の幸福を追求する宗教団体ではないことがよくわかるでしょう。

  50. モニカさん、 ポトスさん、
    ほんと、遠慮なんかしないで、ちょっとした役職でもぶん投げるべきですよ!
    一時的に現場が混乱したり、他の末端会員に役が回ってきて、少し申し訳ないという考えもありますが、
    情けも責任感も、ここでは無用です。 無用ノ介なんです。(古いな)
    その人が無駄に役を抱える事によって、不信が募って覚醒に繋がる可能性もありますし、
    何よりもまずは自分の大事な人生を取り戻す事が最優先ですからね。
    まだ創価を信じてウロウロしている他の末端会員たちは、自己責任で覚醒していくしかないんですよ。
    むしろ、創価が大発展していると勘違いしている現場が混乱する事は、「ざまあみろ」って話です。

    スマイルさん、
    >あまりにも多勢に無勢です。
    いえいえ、そんな事はないと思いますよ~(^_^;)
    創価に疑問を感じ、ネット検索してみると、かなりの確率でこのブログを発見する事が出来ますし、
    私も、ネットで検索したその日に、こちらのブログにたどり着きました。
    そういう方が、どんどんと加速度的に増えていけば、創価の屋台骨は確実にグラつきます。
    それに、創価は金の力を使ってマスコミなどに圧力を掛けるのは得意ですが、
    一般のネット投稿に関しては、まったく無力なのが現実です。
    なんたって、一般の人は創価から金など貰ってませんし、創価なんぞ守る義理もありませんからね。

    にゃんこ丸さん、
    創価の日々の活動に関してだけでも、そんなにご苦労がおありでしたか・・・・・(ノД`)
    活動に出なかったら罰が当たるとか、功徳が全部消えるとか、そう思って苦しみながらも活動している
    末端の学会員さんも、多いという事ですね・・・・・・
    そして、家族同士で創価のMCのために、憎みあったり疑惑をもったり・・・ 酷い話です。
    こうして、創価の呆れる実態、無意味で辛いだけの信心の実態が暴かれるのは、
    とても意味のある事ですね。

    マゼンダさん、
    >私は何回も白ゆり長の役職を辞めたいと何度も幹部にお願いしても、それは出来ないの一点張り。
    とにかく、仕事でもないし、義務でもないので、遠慮せずにキッパリと断ったほうがいいです!
    仮病と言うとズルイ感じもしますが、病気理由でもなんでもいいです、役なんて断りましょう!
    旦那さんも、役を断って明るくなっていくマゼンダさんを見ていくうちに、改心?すると思いますよ~

    signifieさん、
    >ましてや2世3世の方は自分の意志でもないんだから、そもそもやってるほうがおかしいんです。
    まさにそれ! ほんとアホらしいにもほどがありますよ。
    「魔にやられたのか?」だの「人間革命したくないのか?」など、面白い顔した変な幹部に言われる筋合いはありません!
    全部、ブン投げてやればいいんです!!!!!
    何が悲しくて、数十年しかない貴重な人生を、カルト教団のくだらん選挙だの新聞拡販だの財務だのに
    使わなければならないのか!?
    ここを読んでいるゆる活やバリ活の活動家は、今一度、真剣に自分の人生を考え直してください!!

    宝船さん、
    顔文字や、AA(アスキーアート)などは、ほとんどコピペですよ~^^ みんな、暗黙の了解で使っています。
    他の投稿者や顔文字サイトから、好きなのをコピーして、貼り付けたらOKです。
    宝船さんも、挑戦してみてくださいね。
    ボレロさん、いいですね~ 顔文字でブン投げちゃいましょう!!

    活動も勤行も、おりゃ~ (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。
    役職も配達も、おりゃ~ (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。
    新聞も大百も、 おりゃ~ (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。

    こらこら 罰が当たってもしらないからな ( ゚д゚)ノ
    んなもん当たるかい! ボケぃ!! 
    キーック!!  ヽ(○`Д´)ノ┌┛)゚д゚)ノブホッ !!

    ( ▼Д▼)y─┛~~  あ~スッキリした。。

  51. このブログが火種となり、日本全国的に新聞配達、役職、創価班、牙城会、王城会、守る会、白蓮G、新聞購読などなど、どんどん辞める人間が出て来ると面白いのですが。
    そういえば、牙城会任務の最後の日に、金魚鉢(?)の中のテーブルの下に、「家内安全」の御守りを張り付けておいたけど見つかったかな?(笑)
    もう時効ですが…。

    そういえば、昔は広宣部とかあって、お寺に行っちゃった方々のストーカーやごみあさりとかやってたけど、今でもそんなみっともないマネをしてるのかな?
    昔は血気盛んな男子部の若者が中心でしたが、今は人材不足になって、我々みたいなアラフィフのオッサンがやってたらうけます。(笑)
    ただの変態やないかい!!
    (@ ̄□ ̄@;)!!

  52. 安保法制に関しては、いろいろな考えの方がいて、当然です。

    私個人としては、創価学会の初代会長は戦争反対を主張して牢獄で亡くなったんでしょう?戦争反対だよね?憲法9条改正反対だよね?集団的自衛権反対してたよね?
    創価学会の人って公明党に疑問を持たないのかな?
    創価学会の人は安保法制に疑問をもたないのかな?おかしいな?と、思うのです。

    明日、国会前に行ってみます。私にとって、この行動は夫への疑問の投げかけでもあるのです。
    夫は憲法9条を公明党が改正しても、疑問を持たないと思います。

    「命をかけて、自分(夫)を覚醒させてくれた妻に感謝している」というコメントがどなたかありましたね。人それぞれと思いつつも、胸に刺さっています。

  53. 思いつくままに。

    まだ創価の考え方が抜けない。
    さっき創価をやめた方と話すことを想像してみた。
    「この人、やはりどす黒い・・」と感じる自分がいた。
    どこかで、創価をやめた人は愚痴とかマイナスオーラをもっている。。。との固定観念があったようだ。フィルターの存在。
    一体どこまで、さまざまなところに創価の考え方が染みついていることか!
    創価は「自分たちと自分たちの仲間は正しい! 理解者はいい人だけれども、まだまだ理解者にとどまっている境涯の低い人間、脱会者は堕地獄必定のやつら。関わらないほうがよい」と考えている。
    本当に、自分たちに反対するものは「悪魔」と考えている。
    根深い洗脳。

    昨日は、定期の心理カウンセラーの面談の日。
    幼少時のしつけ、厳しいしつけがあったようだ。人の顔色をうかがう性格。失敗を極度に恐れる性質。「失敗すると怒られる。ひどい目にあう」。

    「あなたのお父さんは立派」と教えられてきた。当たり前と思うが。ただ、幼心には、「立派で偉いお父さんが創価。偉いお父さんが尊敬する池田先生はすごい先生。」との刷り込み。
    両親に褒められたことがないのに加え、「創価の活動をして喜んでもらいたい。認めてもらいたい」との深層心理。
    たしかにあった。今も感じることができる。創価の活動をして、父の顔色をうかがう自分を想像することができる。じっと父の顔色をうかがいながら、「褒めてもらいたい」と思っている自分。 父は性格上、褒めることはなかった。でもそれが、よかった!
    もし、私が、創価の活動をし、例えば学生部で役職を持ったことを父が知って喜んでくれていたら、褒められていたら、私の洗脳は絶対に抜けなかっただろう。
    父の性格が、災いもし、また創価の洗脳から守ってくれた。

    選挙の件で父が一言いったことがある「選挙は電話で頼むだけにしときや」と。
    よほど違反者を見てきたのだろう。
    そういえば、父は「エア報告」をしていたな。「10って言っといて」と母に伝えていた。

    「創価で活動をし、父に認めてもらいたい」との思い。
    「偉くなりたい。そのためには偉い父が信仰している創価の信仰をすること」との心。
    「信心をして、父のように偉くなりたい」との憧れの心。
    「信心をして、父のように偉くなれば、母に喜んでもらえる。母に好かれる。」との思い。

    子供ながらに、両親の愛をもとめる気持ち。その手段が「創価の信仰に励むこと」だった。
    両親が素直に信じていた創価。だから私も「素直」に信じた。
    モラル的に、人間として「おかしいな」と思うところがたくさんあった。
    しかし「水魚の思いをなして」「幹部といえども人間革命の途中」「同志批判は堕地獄の因」「愚痴は福運を消す」「自分は何もわかっていない。境涯が低いから批判が出てくる」などなどの指導。

    父の口癖「おれは、まだまだだ。池田大聖哲におこられた」
    偉大な父が「まだまだ」 息子である私はなおさら「ちっぽけな人間」

    創価の信仰関連で、ほんとに歪んだ自己形成。
    自分はずっと「ちっぽけ」だし、信仰をして両親に認められたいし、偉くなりたいし。。。。
    わけがわからない。

    「すべての人間には仏の命がある」と教えながら、いつまでたっても到達しない。
    南無妙法蓮華経と唱えてしばらくは仏の命がでるけど、すぐに見えなくなってしまう。
    「鏡を磨き続けろ!」と。
    そりゃそうだわな。「ナンミョーズ・ハイ」は脳内神経伝達物質が出るだけの話。一時的にでるだけだからな。

    とりあえずこれくらいにしときます。
    「対話を求めて」・・・自分自身との対話の場であるとおもいます。シニフィエさんありがとうございます。

  54. ラザリスさんの
    >日本全国的に新聞配達、役職、創価班、牙城会、王城会、守る会、白蓮G、新聞購読などなど、どんどん辞める人間が出て来ると面白いのですが。

    これ本当にボイコットが始まったら、中枢部は金で人を雇うんですかねえ?
    金で雇われてる外部の人に会館で「ごくろうさまで~す」と出迎えられる信者はどんな気持ちになるでしょう?
    完全にビジネスを感じて燃えたぎる信仰心も醒めますわ。

    そう、無償労働で「福運がつく」は、あたかも創価が宗教団体と思わせる手口ですよ。
    ビジネスなら報酬が発生する。
    それを「福運」とか「仏道修行」にすり替えることで信者を酔わせてるんですよね。
    お金を発生させないことで、逆に敬虔な行いと思わせるんです。
    ホントはただの経営戦略です。
    経費は浮くし、信者は手抜きせず丁寧に働きますから。
    役職=カルトビジネス教団の戦略です。
    目を醒ましなさって。

  55. イケダダイサクに一時心酔しながらも脱会していった幹部たちは、創価でいうところの境涯の高い人達の頂点にいて、最も境涯が高いはずのセンセイのあまりの境涯の低さに気づいた時、どれほど失望、落胆したことだろうかと思います。この信心をしてるあなたは境涯が高いのよという言葉にだまされてはいけませんね。人が褒めてもらいたいツボを、これでもかとヨイショする洗脳の言葉が創価には溢れています。創価基準で境涯が高いのよと評価してもらったところで、その人格は世間では通用しません。待ち合わせで遅刻ばかりしてたズボラなおばちゃん幹部も、非会員より境涯が高かったとはとても思えません。

  56. 安保法制については、難しいですね…
    見直すのにいい時機と思うんですが、情的な意見が先行してしまい、
    なおかつ公明党が与党内にいることが悲観的な気持ちを呼び覚ますんですよね。

    そして今これからの経済状況どうなるんでしょう?
    安倍さんは安保法制の成立にこだわりすぎて、
    財政再建についての問題を放置していたんじゃないでしょうか?
    むしろアベノミクスを浸透させることの方が時間的に優先されるべきでしょう、
    一般の人々は国防よりもまず自身の生活に追われているのですから。
    安倍さんにとっての戦争がなんなのか疑いをもってしまいます。

    公明党が自らの支持母体である創価学会の体質に正面から取り組み、
    整理することで奪還できる財源があるはずです、
    それも与党としての責任ではないのですか?

    コージさん、宝船というのもいいですね♪
    でも宝塚には船組はないのですよ…でもこっちの方が良さげと迷いました、
    あ、ほんと気にしないで下さい、マジで気持ち揺れましたから〜
    宝塚かガンダムのBGMが頭に流れちゃうことが多いんですよね…

    スマイルさんのコメントで思い出しました、
    私も母にほめてほしくて勤行するようになったんですよ、思い出しました、
    私の場合、宗教的な関心からではなかったんですよね。
    複雑に絡み合っているところが、創価問題のやっかいなところですよね…
    いろいろ思い出すと辛くもなりますが、
    みなさんで思いを共有することで、気持ちを楽にしましょう…🎶

  57. 様々な役務は、少しづつ背負わされていきますよね。
    最初は、時々会合に参加するだけでチヤホヤされて心地いい空間だった人も、何度か顔を出すうちに、だんだんと副グループ長、グループ長などに任命されていく。
    何度かグループを真面目に開催していくうちに、あの人もう少しできそうね。と判断されたら「人間革命よ、宿命転換よ」という名のMCによって、さらに違う役務を背負わされていく。
    副白ゆり長そして白ゆり長へ。
    そうすると、地区内において新聞長・拡大長・教宣長、民音、未来部、守る会・香城会、各種人材Gなども背負う事になる。
    まだまだ持てそうかなと判断されたら、代配。正配。集金まで背負わされる。

    最初は片手だけだったのに、気がつけばいつのまにか両手、背中と色々なものを背負わされていてずっしりと重くなった役務によって心も体も雁字搦め状態。

    どれから最初に下していけばいいかわからない程に、活動家の人達は色々なものを背負わされてしまいますよね。
    背負わされた荷物を全部一気に放棄できたら最善ですし、詐欺団体なのですから義理立てする筋合いもないので、本当はそれが1番良いのでしょう。

    でも、少しづづ心の整理をしながら1つづつ荷下ろしし、心身ともに軽くなった時点で静かに去っていくという方法もありだと思っています。

  58. 二度目のコメントとなります、みやびんこです。
    旦那、両親バリ活で、いずれ脱会することは伝えましたが、私自身いつ脱会するとは漠然としたままでした。
    昨年より学会の非常識さや矛盾等々、事あるごとに悩み指導を受けてはいたものの、どれも納得いくこたえがなく、同じような悩みを抱えている人はいるのだろうか?とたまたまネット検索し、こちらのブログにたどり着いたら最後という感じで(笑)もうあれよあれよという感じで覚醒しまくってしまいました。
    覚醒してすぐに、持ち前の行動力?で地区婦人部長に電話し、白ゆり長を辞めたい旨を話して、私ではきめられないと言われ、数日後、支部婦人部長より電話が入り、電話で終わらせたかったのですが、大事なことだからというので会って話すことになりました。勿論と得意の二人組で来るだろうことは予想できたので、一人で着て下さいとお願いしました。支部婦人部長には日頃から様々な疑問や育児しながらの白ゆり長はキツイこと等話していたので、わかってもらえたのか、辞めたい最大の理由は何だったのかだけ聞かれ、人生初の降格人事をもらい(笑)その場は終わりました。
    学会の中では人事は上げても下げないものだと思っていたので、意外に降格人事で動揺していたのか、思わず会館行って面接受けなくてもよいですよね?と聞いていた自分が恥ずかしいです(>o<)
    その時に約束したのが、今後一切会合等の連絡とアポなし訪問はしないで下さいと伝えました。
    しかし、それは創価ですもの、もちろんね(^_-)
    わかったよ!と約束してくれて1ヶ月もしないうちに、役職断わる件で電話して以来、その後何の連絡もなかった地区婦人部長を連れて、普通にアポなし訪問してきました~これが、ザ・ソウカです~そうか、そうか~!ちなみにもちろんインターホン越しで対応しただけで、出ませんでしたけどね~今から思うとこちらのブログを紹介しておけばよかったかなとは思ってますが!

    この続きは又の機会に。
    マゼンタさん!役職辞める宣言した後は一切の活動を拒否し、組織との連絡を絶つしかないと思います。いろんな葛藤があるかと思いますが、私は既に信じていないものを自分の心に嘘をついてまでする必要はないと思って、一歩踏み出しました!陰ながら応援しております。

  59. >ねこのとうさん、 さん 2015年7月8日 22:39
    シニフィエさん。みなさん。200万アクセスおめでとうございます。
    そのうちみんなで訴訟でも起こして財務のお金を取り返したいです。
    弁護士150人ぐらい雇って訴訟起こせば、最高裁でも勝てるでしょう。
    1000万アクセスの暁には、みんなで団結して訴訟を起こしましょう。
    10兆円の資産から精算してもらいましょう。

    >わらしさんが 2015年7月9日 02:08
    統一教会の関係者の方の文章です。……を参照されて大変さを指摘されていましたね。
    ─*─
    確かに、「司法権の及ばない宗教的価値判断」が基本ではありますが、一方
    日本弁護士連合会(日弁連)が一九九九年三月二十六日に発表した「反社会的な宗教的活動にかかわる消費者被害等の救済の指針」という意見書が、……統一教会を相手取った献金返還訴訟に深く関わってきた平田広志弁護士(部会長)や山口広弁護士をはじめとして、宗教団体とトラブルを起こしている元信者や家族の弁護に当たっている弁護士によって構成されている。……(以上コピペ終了)
    いろんなムツカシイ問題は有りますが、「創価王国を造って日本を牛耳る」といったような、反社会的以上の国家転覆罪みたいな話になってくると、創価のあらゆる資産を差し押さえてでも取り戻せ!という話にも成って行きますので、財務領収書は捨てないで!。

    サラ金等からの過払い金請求訴訟は、(ネットで調べてみますと)
    平成18年1月13日には事実上のみなし返済を無効とする判決が出されて以来、過払い金返還請求の判例が一挙に増加することになります。(と、あります)
    だが約10年が経過し、潰れるサラ金も多くあったりしたし、請求する権利の持ち主もほとんどいなくなり、弁護士も次の稼ぎ口を探してる訳ですが、目端の利く弁護士なら次は創価の財務返還訴訟で稼ごうと思うでしょう。

     要するに“広宣流布”が、正宗側が言うように「日蓮の教えじゃないところの池田教?が世界へ広まっても広宣流布とはなんの関係も無い、どころか現代の一凶である」とするなら、財務部員は「世界平和の大元である日蓮の正しい教えを広めるための布施」であるべきが、“マスコミの批判を封じ込める為の宣伝費や、首脳部幹部への法外な報酬や、只居るだけ?の本部職員への高給やら、ヤクザを使っての反対派へのイヤガラセetc”へ化けて行ってるとすれば、返還請求の対象になる可能性もありますれば(全額返還は無理にしても)。財務領収書は捨てないで!

    ここから、「桐島、創価やめるってよ」スレ。への感想です。
    >スマイル さん 2015年7月9日 03:36
    あまりにも、多勢に無勢です。
    に、
    >コージ さん 2015年7月9日 23:44
    いえいえ、そんな事はないと思いますよ~(^_^;)

    とありますが、“創価学会人気ランキング”を見ても、創価に批判的なブログも結構読まれてますし、ランキングに参加してない批判的ブログも数多いので、趨勢は明らかに崩壊へ向かって行ってると思います。

    その中でも前にも引用したこと有りますが、圧倒的知識・情報量が伺える
    “アンチ日蓮正宗” 7月9日
    単称「アンチ創価学会コミュ」に寄せられた創価学会・公明党に関する苦情の数々NO23
    ……
    (「mixi」の「アンチ創価学会」コミュニティからの引用)
    「私、結婚するまで創価学会をよく知らず、ディープに創価学会な女と結婚してしまいました。その女の一族も皆、創価学会員でした。私、今、大変、疲れていますし、明日も仕事がきついので、

    結果だけを言って、おきましょう。離婚しました。離婚の損害額はざっと合計して、金員だけで約2000万円ほどになりました。はっきりとした証拠は掴めなかったのですが、間違いなく創価学会員と思われる奴らからの強烈な嫌がらせを受けました。自宅や車への攻撃です。精神的にボロボロになり、精神科から処方してもらう薬なしでは生きられなくなりました。離婚が成立する前、その創価学会幹部の妻は、私が仕事に行っている最中に自宅に入り込み、ありとあらゆる動産を持ち去っていきました。私の実印もその中には含まれていました。借金を100万円程、私の名義で作られていました。? ?~?がきっかけとなり、仕事では孫会社にまで飛ばされました。現在の収入は以前の半分ちょっとです。そんな生き地獄に行きたければ、生き地獄へどうぞ。幸せな人生を歩みたければ、創価学会員とは縁を切るべきです。体験者よりの忠告です。」(以上コピペ終了)

    なんかが読まれていると云う事は“疑問だらけ・センセーX待ち”の会員も相当多いと云う事なので、案外大混乱は近いのでしょう。X後三つ位に分裂する、の予測は案外ソノトーリかも。
    ほかにも、“斧節【onobushi】 混ぜるな危険”、“ガラガラポン日記”“想学談林”
    Forum21、正宗系、個人で運営されてる良質なブログ等々、勿論一番は、?
    白バラ(法闘争)、対話(静かに去る)でしょう。ネット上では明らかに創価は非力。
    「デマだから見るな!」だから、然るべくしてそうなる。

  60. 以前、このブログにコメントされた方で、結婚を前提でおつき合いしていた彼が創価だとわかり悩んでおられた方からご報告がありました。
    この方は自分の創価に対する疑問を彼に素直にぶつけていったそうです。もちろんなかなか聞いてはくれなかったそうですし、破談寸前にまで話がなったそうですが、彼女の努力によって最終的には彼が覚醒し、近いうちに脱会するから結婚しようと言ってくれたそうです。そしてコピー御本尊をはずした仏壇を処分し、脱会届をつくったそうです。近いうちにふたりで投函するということです。
    このブログの皆さんに自分も彼も救われましたとお礼のコメントがありました。
    こまかいことを話すと身バレするのでこれくらいにしますが、ほんとうに良かったですね。
    ちゃんと話していけば、まともな人間の感覚を取り戻すことができるんだと思いました。これは彼女の人間的な魅力と、決してあきらめない気持ちと、彼に対する真剣な思いが実ったのだと思います。おめでとうございます!
    このブログでも創価の独善的な考えによってパートナーとの人間関係が壊れたとの体験が数多く寄せられる中で、ひとスジの光を見たような気がします。
    今もパートナーが創価であることをカミングアウトされて悩んでいる方は多いと思います。いろんな状況があってとても難しいとは思いますが、この方のようなこともあるんだということも参考にしていただければと思います。

  61. シニフィエさん、これすごいですね↓。本当ですか(嘘のわけないと思いますが)
    —————————————————————————————————-
    以前、このブログにコメントされた方で、結婚を前提でおつき合いしていた彼が創価だとわかり悩んでおられた方からご報告がありました。
    この方は自分の創価に対する疑問を彼に素直にぶつけていったそうです。もちろんなかなか聞いてはくれなかったそうですし、破談寸前にまで話がなったそうですが、彼女の努力によって最終的には彼が覚醒し、近いうちに脱会するから結婚しようと言ってくれたそうです。そしてコピー御本尊をはずした仏壇を処分し、脱会届をつくったそうです。近いうちにふたりで投函するということです。

  62. すみませんが、私は、まったく外部のものです。
    3.11以降福島生まれの私が、原発の再稼働反対の側に立ちまして、このたび創価学会の友人と話をしていたら友人は、今ある原発は、新基準を満たせば再稼働してもいいと思うとのこと。
    宗教団体は平和や環境などには、しっかりした考えを持っていると思っていた私が、間違っているのかと思い「創価学会と原発」でネットで検索してやっとこのブログに出合いました。昨年の11月に「原発」をテーマに取り上げていましたを読んで「なぜ創価学会が脱原発を言わないのか理解できました」
    なるほどねー  と思いました。 残念ですが仕方ないですね。
    でも、原発のことはよいとして、そのあとこのブログにはまってしまい、毎日楽しく読んでいます。
    そんなに退会することって大変なんですか。
    失礼ですけど、皆さん本当に洗脳されていたんですね。
    3軒隣が学会さんで、そのおじいちゃんの葬式に参列したとき、お坊さんでなく皆さんでお題目を唱和なさっているとき「ちょっとこの宗教にはついていけないな」とは思いました。
    頑張って私たちの外部の仲間入りをしてください。
    外部は楽しいですよ。  何しろ朝夕のお題目を唱えなければ、その時間を好きなことに向けられます。
    また週に何回あるかわかりませんが会合の時間、それに出なければその時間好きなことに向けられます。
    すみません外部の者が余計なことを言ってしまいました。
    尚、退会して原発に関して自由に考えられるようになったら、原発推進でなく私たちの再稼働反対の味方に一人でも多くなっていただけるよう祈っています。
    おじゃましてすみませんでした。
    今後も毎日このブログを読ませていただきます。
    最後にもう一度退会に向けて頑張っている人たちへ   がんばってください。

  63. 二郎さん、そうです、ほんとのことです。
    自分の過去と考えあわせると、うらやましい限りです(笑)
    こんなことも実際にあるのだから、人間捨てたもんじゃないなと。正義が負けることはあっても、愛は勝つんですよね。心の底から祝福したいです。

    タケクンさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    学会の盲信者は自分で考えることを放棄してますから、原発についても自分で考えることができなくなっています。そんな人に何を言っても無駄なことがわかったでしょう。限られた思考回路しかインプットされていないロボットと話をしているようなものです。
    これからもよろしくお願いします。

  64. 心の整理。

    メモを取るクライアントが、怖い。どうしてか?自分に問いかける。
    3歳の時に新築の家(父母の家)に引っ越してきた。家族三人でお出かけして帰宅してみると、窓ガラスが割られていた。そう、泥棒が入ったんです。
    婚約指輪とかぬすまれていたようで、後日母と警察にいった。そこで調書をとられた。
    泥棒が入った恐怖。もし、家にいてるときに泥棒が来てたら・・・そう思うだけで恐怖心が出てきていた。深層心理には「自分の言葉をメモられる=調書をとられる=その時の恐怖感を思い出す」 となっているようだ。

    父母が信心してやっと手に入れた自宅。すぐに泥棒に入られ財産を奪われた。
    信心の功徳ではない。創価脳だと「泥棒が入った時に外出してたのは守られたのよ」となるだろう。アホすぎる。「信心が弱いから泥棒みたいな魔を寄せ付けたんだ!」「転重軽受だよ。いま泥棒にやられていなかったら、もっとたくさんの財産や場合により命を奪われていたかもしれないよ」と。もう何とでもいえる世界ですね。。。

    ここにも、人の気持ちに寄り添う心がない。。。
    「泥棒が入ったんだね。怖かったよね。いろいろとられたんだね。ショックだね。悲しいね。」
    人間として、この部分から入るのが普通。創価脳ではこれができない!相手を励まそうとしているのか、独善的な独自の意見を押し付ける。たんなる自己満足。。。
    こんなことが、日本全国で起きている現実。もういい加減やめろよ。。。
    気づくわけないか。

    このように日蓮信仰は感情を押さえつける。心理学でもあると思うが、物事が起きた時にポジティブにとらえるという方法。 ちがう!!! まず「感情を味わうんだ!」「怖いなら怖い」「悲しいなら悲しい」 自分に正直になるんだ! 創価の場合、それをさせない。だからどんどんひどくなる。抑圧された感情がその人の人生のあらゆる場面で、作用する。そして子供にまでその負の遺産が受け継がれて、子供の人格形成の問題も出てくる。

    わたしの場合、父母が入信していたことにより、父母がゆがんだ価値観を信じ込み、その影響が私にも出たと思われる。
    創価の価値観で生きていると、「多様な解釈ができなくなる」

    こんなことがあった。中古住宅の物件チラシをみていて、「いいな」と思える家があった。それを妻に見せたところ、「変な形やなー」と。 私の反応「悲しいわ。いやなこと言うやつやな。こいつはいつでもいらんこと言いよる。腹立つから、無視しよ」と。この話を心理カウンセラーにしたら、「あのね。スマイルさん。奥様
    が「変なの形」といった後には、いろいろな言葉がつくと思いますよ。」「変な形だから、家具が置きにくそう」とか「変な形だから、面白そう」とか。
    「決して、スマイルさんに対する否定でないですよ」と。
    創価の思想では「私たちはまだまだ未熟だ。だから人間革命していかないと!」「自分以外の意見は攻撃。邪宗は撲滅させろ!」 自分たちは未熟であるくせに、外部からの意見は「攻撃」ととらえてしまう。 幼少時よりこのような思想で生きてきたら、おかしな解釈・反応がでるわな。

    カウンセリングの初期に、心理カウンセラーに創価の話をしたら、「やっぱりね」と。
    経験豊富なのか、私の人格形成の未熟さを創価にあると見抜かれた。
    はじめはわけわからなかったが、だんだんと見えてきた。
    創価の教えは「毒の酒」のようですね。邪知顛倒。

    強烈な刷り込みです。日々自分との対話です(^◇^)

  65. シニフィエさん、わざわざお返事ありがとうございます。
    それでは、お名前もわからないそのお二人にメッセージを述べさせてください。

    彼女さんの対話により、彼氏さんが覚醒されたとのこと。そんなことがあるのかと、本当に驚いています。自分の経験から、創価の洗脳を対話で解くことが出来るとは思っていませんでした。そこには彼女さんの彼氏さんを想うすさまじい愛があったに違いありません。大変に素晴らしいことですので、よろしければ、是非、そこに至る具体的なお話をお聞かせくださいますでしょうか。創価の問題で悩む多くの人々の理想的なモデルケースになるのではないかと思います。
    お二人からの投稿をお待ちしております。

  66. 創価の彼氏を脱会にまで導いたという非会員の彼女さん無事結婚できそうですね。おめでとうございます!建前だけの世界平和や、夢物語の絶対的幸福境涯だの、わけわからないことを言ってお金だけはしっかりととるインチキ組織に惑わされず、彼氏さんも、本当に大事な人を失わなくて正解でした。

    創価をやめるくらいなら結婚やめようかと悩んでる会員さん、あなたに信心やめさせようとするのは魔の働きだ、惑わされてはいけないなんて信じてますよね?でも、その考えって、創価が日蓮正宗だった時から言ってることですよね?でも、創価は日蓮正宗の信仰をすでに捨ててます。つまり、以前の創価の考え方からすると、組織自体がもうすでに魔にやられちゃってるって理屈になります。だから今更、魔がどうのと騒いだところでお笑いなんです。もう、創価の教義は、愛する人を捨ててでも守るようなものでもなんでもないってことです。幸せになりたいと始めたはずが、組織の甘い汁を吸っている一部の人たちを幸せにするためにひたすら働かされるだけで、会員個人の幸せは、ことごとく捨てさせられてます。自分の幸せは自分が掴まないとだめです。 自分が本当に大切にしたい人を見失わないように、しっかりと考えてほしいと思います。結論を言えば創価学会などやめたほうがいいです。そのほうが楽に幸せになれます。平和平和言いながら、戦争反対しない組織です。人生賭ける価値なしです。

  67. スマイルさんの仰ることよくわかります。
    いろいろと問題があって悩んでいる人に「そうだよね、辛いよね」と言う学会員さんは殆どいませんでした。
    子どもの頃、うちに出入りしていた暴走幹部は悩める母親に
    「そうなったのは、あなたの過去の宿業でね」
    「宿業ってのはね…」
    「誰を恨んでもダメなの」
    「悪いのはそんな因を積んできた自分なの」
    「相手を責めちゃダメ」
    と子どもが暗記するくらい、連日夢中でまくしたてていました。
    そういってスッキリしたのは本人だけでしょう。

    学会員は何でもそうです。
    自分のルールブックに乗っ取っていちいち定義づけたがる。
    起こったこと一つ一つに理由をつけたがる。
    それを得意になって解説したがる。

    子どもが転んでケガをした、病気をした。
    よくあることです。
    そうやっていろんな経験をして大きくなります。
    深い意味なんてない。
    あるのかもしれないけど知らない。
    そんなこと知らなくても、普段から子どもをよく見てれば見えるものがります。
    大事なのは心配して心を寄せること。
    安心させること。

    「会合をサボったからだ」
    「宿業が弱いところを狙って出てきたのだ」
    「戦いの最中に起きたことは魔だ」
    「護られてこれくらいで済んだ」
    ホント、うざいですよね。
    あなたがこの世のルールブック?
    定義づけてどうするの?
    それより見ることあるんじゃない?
    それ言って誰が何を得するの?
    私が見てきた結果、そういう言葉で得するのは言われた当人ではなく、ますますカルトに傾倒し書籍を買ってお金を貢いだ結果、儲かる人たちですかね。

    ところで何でも独自のルールブックに結びつけたがる学会員さん。
    真心の寄付で建てられた正本堂が壊されたのは、「創価の宿業」じゃないんですか?
    物事には必ず因があるそうですからね。
    人のせいじゃないんでしょ?原因は自分なんでしょ?
    相手を責めちゃダメなんでしょ?
    それとも学会本部まで壊されなくてよかった、転重軽受だとか(笑)
    一生そうやって多くのことを見落として、ルールブックばかり見てるんでしょうかね。

  68. 降格人事ってあるんですね。
    私、何度か本部婦人部長に願い出た事あります。
    「副白ゆり長にして下さい」って。
    でも、「役職を下げる人事は無いのよ」って言われました。
    脱会届を出した後、支部婦人部長に電話した時、「そんなに苦しかったら、私に言ってくれたら良かったのに〜、なんとでもできたよ」と言われました。
    本当、いい加減な組織です!嘘ばっかり‼︎
    私の脱会届もどこかで握られてるのだと思います。今は名簿で削除してる(誰も確認してないので分からない)のかもですが、それも信用していません。
    まぁ、どちらにしても今は誰の訪問も無いし、会合の連絡も無いので、どうでもいいと思っていますが。
    創価がおかしいと思いながらも活動して、こちらのブログで創価は宗教なんかじゃなく、詐欺団体だと分かった時、自分の正義感から、詐欺の片棒は担ぎたくない!と思いました。
    自分が信じてもなく、詐欺だと知っていても
    部員さんに「会合参加してね!」なんてとても言えないと思ったんです。
    だから、即脱会届出しました。でも、その後自分は無責任だったんではないだろうか?と後悔の念にかられた時もありました。
    今はもう後悔なんてしていません。自分一人くらいいなくなったって、組織の中でなんとかするんです。代わりなんていくらでもいるんです。
    偉そうに人に指導している副役職の盲信幹部さんがゴロゴロいるじゃないですか。
    その方達に更に福運を付けさせてあげればいいんですよ(^_^)
    どうぞ役職なんてぶん投げちゃって下さい!

  69. 私ら一家が辞めた理由は、前にも書きましたが、池田が「最初で最後の御供養」と言って、正本堂へ御供養したたった2年後に(昭和47年か?)、また「財務だ何だのフザケタことをヌカシテル」という母親の言葉に(私が東京に居たので長距離電話でしたが)、私が切れたことによるものですが、(母親はもっとブチ切れてたが)理解に苦しむのは、皆さん何でこれほどコロコロ言うことが変わる(=大嘘つき野郎)豚作を支持するのか?
    それが私の七不思議。(尤も私は2世なので親が入れてなかったらマズ縁は無かったろう)

    お釈迦さまは「組織をもつとき宗教は堕落する」と……まして宗教を利用しての金儲けは堕落とは、「次元が違う犯罪ですから」…“間違いない”

    「澤木興道全集 別巻1 雲水興道一代記」s42年7月・大法輪閣

    あ と が き(後半部分)
                        内山興正(安泰寺住職)
    349 …本師老師は、道元禅師の座禅の裏側にあるものとして「決定して」つぎのごとく教えられました。「組織をもったとき宗教は堕落する」と。──それで事実本師老師はついに一生組織をもたれませんでした。老師のあの人間的魅力と、超人的力量をもってすれば、そんじょそこらの新興宗教のような組織をもつことはまったく簡単なことであったでしょうし、そうすれば老師は、いわば教祖サマのように取扱われ、安泰寺のような貧乏寺で、わたしのような意気地なし、甲斐性なしの弟子に、最後をみとられるようなこともなかったでありましょう。ところが、ともすれば組織をつくらんとする勢力に対して、あえてこれを破壊し、ついに一生組織をもたれず、一生「ただおれがやるだけ」をつらぬかれました。これはお釈迦さまがさいごまで「われ衆を領すといわず」と阿難さまにおっしゃられたこと(長阿含、遊行経)と軌を一にするものでありましょう。
    「組織をもつとき宗教は堕落する」ということばとともにおもい起こさざるをえない本師の言葉に「グループ呆け」という一代の拳力(こりき)があります。この「グループ呆け」という言葉こそは、現代の世相を一語でいいぬいたことばではなかったでしょうか。まさにこの一語で「現代という時代そのものの煩悩」をエグリぬいた本師老師の現代的感覚を、

    350 わたしは讃嘆せずにはおられません。まことに現代という時代は、あっちもグループ呆け、こっちもグループ呆け──そしてグループ呆けとグループ呆けとでスッタモンダの大騒ぎをやっているだけの時代なのですから。──これに対して老師はいわれます。「出家するとはグループ呆けからシュッケー(出家、失敬)することだ」と。
    そしてさいごに、これは老師晩年の「決定の説」ですが、老師門下としてもっとも身近かに銘記したいのは、「得は迷い、損はさとり」という一語です。
    われわれはよほど心がけていても、いつのまにか自分のためにウマイことをしてしまう凡夫であることはいうまでもありません。しかし仏法とはまさしくこのような凡夫を「コワス」(破我)ところにのみあるはずです。道元禅師はことに名利において少しでもウマイことをしようとすることを、極端に嫌われたことをわれわれはすでに知っております。この道元禅師の精神をあっさり「得は迷い、損はさとり」という、いとも身近かなことばで、われわれに教えられたことは、まったくありがたいことです。わたしとしてはこの言葉を一生、耳鳴りせしめて、本師の教えを少しでも事実身に行じてゆきたいとのみ念じています。たとえ何ほど座禅を説き、座禅を行じたとしても、すこしでもウマイ方へころび、名利を追及しようというのでは、もはや道元禅師の座禅にならないことは、いうまでもありませんから。
    それにしても老師遷化後、老師の肉親の親戚のかたがたすべては、老師の遺品などについて全く淡々と我々にまかせられ、何一つ「欲しい」といわれなかったことは、老師の生前の精神が、いかに身内のかたがたにも徹底していたことか──この点に関し、亡き老師もかならずよろこばれていることでしょうし、わたしたちも「立派だ」と思わずにはおられませんでした。
    とにかくこのような意味で、本師沢木興道老師こそは、道元禅師の座禅の真精神を、現代においてもっとも生き生

    351 きとかたり、生き生きと実践し、生き生きと生かした人であると、弟子たるわたしがいうことを、皆さんおゆるしくださるでしょうか。じつはわたしは本師遷化後、本師老師を語ることを、できるだけ控え目に、そしてできるだけ遠慮してまいりました。それというのは、いま申しあげたように、本師から「また興正が乞食芝居をやりおる」といわれはしないか、あるいはそのことのゆえに本師老師をかえって傷つけはしないかということを恐れているからです。
     しかし本師遷化後、もはや一年以上たち、多少わたしも客観的に考えられるようですし。折りから大法輪閣から、この「雲水興道一代記」のあとがきをかけといってくれたのを、これ幸いと、本師老師の業績の一分を語らせていただきました。もし乞食芝居の楽屋ぼめと感ぜられ、お聞きぐるしいところがあったとすれば、ひとえにおゆるしを乞う以外にはありません。
     それにしても大法輪閣が、本師老師の業績を、かくのごとく何から何まで全集としてまとめてくれ、それが世間にひろくゆきわたることに対して、弟子の私としては、まことによろこびにたえません。それというのは、すでにのべたごとく、本師は組織をもたれなかっただけに、本師老師の業績をひとまとめに結集する力は存在しないのであって、その点わたしとしては気がかりであったわけです。ところがそれを大法輪閣がかくも完全にやりとげて、後世にのこすようにしてくれたことは、まことに亡き本師にとっても、後世にとっても、ほんとうに有難いことだといわずにはいられません。
    「老師!! やっぱり老師は成功者ですよ!!」
                              昭和四十二年五月 興正記
    (以上引用終り)

    整理の途中でひょっこりと出てきたので、書き出してみました。興道さんの講演を生きてるうちに一回は聞いてみたかった!。全集も講話集ではありますが、直に聞きたかった。
     こうして、色んな仏教系を読んで行くと面白い僧侶もそこそこ居りますよ。

    日蓮だけだと、仏教なんて!と嫌になるかも知れませんが、(特に、日蓮本仏なんて、本人も一言も云ってないし、そもそも釈迦本仏以外、考えもしなかった日蓮さんです)が、この正宗・創価系が“日蓮教”にして仕舞って、良く云やあ贔屓の引き倒し、日蓮が居たらそれこそ、「お釈迦様を何だと思ってる!」と怒って“日蓮本仏系”は、破門だろうね。

    【Wikipedia】澤木 興道(さわき こうどう、道号:祖門、1880年6月16日 – 1965年12月21日)は、昭和を代表する日本の曹洞宗の僧侶である。
    【Wikipedia】内山 興正(うちやま こうしょう、1912年 – 1998年3月13日)は日本の曹洞宗の僧侶で、折り紙作家。詩人。澤木興道に長年師事し、その死後に安泰寺の住職となる。兄弟子に横山祖道、弟弟子に弟子丸泰仙がいる。
    【安泰寺 】–澤木興道老師と内山興正老師は今でも世に広く知られている安泰寺の五代目と六代目 の住職です。

  70. 連投すいません。
    学会員の彼氏さんが外部の彼女さんによって覚醒されて結婚されるとのこと。本当に良かったですね!
    羨ましい限りです。
    私にとって創価はもうただの悪徳詐欺団体でしかありませんが、主人にとって創価は宗教なのでしょう。
    子供の頃からの洗脳はそう簡単に解けるものではありませんね。
    バリ活義兄夫婦とのこともありますが、今一番不安に思っている事は子供たちの今後の事です。
    子供たちはまだ脱会はしていません。二人とも非活だし、信仰してる自覚もないと言います。
    でも、いざ結婚となった時、主人がなんて言うかです。
    御本尊を持たせようとするのか?
    だから、その時までに主人が覚醒してくれればいいなと思ったのですが、それも無理そうです。
    今年の地方選の時には、私に知られないよう、こっそり子供たちにメールで選挙頼んでいました。今思い出すだけで腹立ちます!
    創価脳夫とアンチ創価妻、本当にうまくやっていけるのかなぁ…(~_~;)

  71. 信教の自由といいますが、創価の場合、パートナーやほかの家族、周囲の人間にまで迷惑をかけますね。
    自分たちの信教の自由の権利を主張しながら、他人の心に土足で踏み込む品のなさ!
    本当に迷惑です。。。

    みなさんが言われるように、ネットの力はすごいですね。
    臨場感を現実世界以外で得られるように、人間の脳が適応しているのでしょう。
    確かに実際に会う力は大きいと思いますが、ネットのほうがいろいろな本音が出やすいとのいい面も悪い面もあります。
    これからの世界、もっともっとネットが力を持つでしょうね。
    人工知能のコンピューターが教祖様になりかねません。
    コンピューターが勝手に宗教を作り出して、そこに生身の人間が信者としてアクセスして、宗教活動を行う・・・
    そんな時代も来てそうですね。

    悪いことをしているので、創価の衰退はさけられないでしょう。

  72. 彼氏を逆折伏し、婚約された彼女さん、誠におめでとうございます。
    世の中、暗いニュースが多いなかで、久々に明るい話題を聞けて嬉しくなりました。
    人生 山あり谷あり、つらく苦しい時も、お二人で力を合わせて乗り越えてください。
    創価学会の奴隷として人生を無駄にする必要はまったくありません。
    嵐が続くような時期があったとしても、必ずやまぶしい太陽の季節がやってきます。
    希望を見失うことなく、お二人で未来をたくましく切り開いて行かれることを、心からお祈りいたします。
    ( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

  73. ラベンダーさん、降格人事!あるんです(笑)
    主人も少しびっくりしてましたが、そういえば男子部時代にもたまに降格人事あったわと、思い出していました。うちもラベンダーさんと同じ創価脳夫とアンチ妻です。私が覚醒した際、主人にこちらのブログを見てもらうよう、お願いしましたが、最初は見ないと言い切られ、何かの話しあいの時にお願いし読んでもらった時の感想(その時は白いブランコさんとの対話を特に見てみてといってます。主人は地区部長なので!)が、全く心動かされなかったといってました。
    同じものを見ても、こうも違うのかと、マインドコントロールの深さを思い知らされました。
    主人との話しあいの中で、今後脱会の意志があるのか聞かれ、ある!ときっぱりいった時には、脱会するかしないかが一つのラインであり、脱会するのであれば、離婚にとどまらず、慰謝料請求や親権問題も争うということでした。今の気持ちで葬式もやってもらいたくないとのこでした。活動家同士で出会い結婚したので、勿論裏切られた感は相当あると思います。でも、その言葉はその後主人も内外問わずの方々に相談する中、離婚は違うんじゃないかというアドバイスをもらったみたいで、撤回してます。
    子供達は毎朝の主人の最後の三唱には、ご飯を食べてる時でも必ず走りよって主人のそばで題目唱えてます。まだまだ幼い子供達なので、口にこそ出しませんが、なんでお母さんは一緒にやらなくなったんだろうと思っているはずです。
    今はお互いに創価のことは話さないでいるので、以前よりケンカしなくなりました。皮肉なもので、私が非活になってから主人は良く家の事も手伝ってくれ、なかなか行けなかった旅行にも連れていってくれ(以前は選挙絡む旅行)、仕事も活動も様々本当にがんばりまくってます。そんなにがんばらなくてもよいよ、実証示していきたいんだよね。変わった姿を通して、又私が発心して信心がんばれるように、学会でいう一家和楽目指しているのかな。そう指導されてるのかな。睡眠薬と安定剤のみながら、5つの役職を兼務しボロボロの身体をひきずって全てに結果を!と戦ってる主人。本当に見ていて辛いです。見バレするかもしれませんが、うそは書きたくありません。私もこちらのブログがリアルな声だと思って信じて覚醒したからです。今後創価に関わる全ての人のご参考になれば!長々失礼致しましたm(_ _)m
    今涙を流しながら書くことで少し浄化されたように思います。このような場があり、本当にありがたい限りですm(_ _)m

  74. ミヤビンコさん、辛いですね。

    ご主人はほんとうに創価は正しいと心の底から信じているのでしょうね。創価の実体が社会的に暴露されなければわからない人もたくさんいるでしょう。私のようないい加減な活動家だって何十年も気がつかなかったんですから、真面目に活動を続けてきた人ほどシャッターは重いでしょう。ただ行き着くところは創価が詐欺団体だということにご主人が気がつくシーンだと思います。創価は正しいかどうかではなく、どの時点でご主人が気がつくのか。それがミヤビンコさんとの関係の中でやってくるのか、社会的に暴露されることで気がつくのか、どちらかしかないと思います。創価の実態に気がついた人は二度と後戻りはできませんよね。ご主人も今はそのままでも、いつかは気がつくしかない。その気がつく時点というのが、そのあとにやり直せるだけの時間があるかどうかが問題になってくるような気がします。そんなことを考えていくと、一日も早く創価の詐欺の実体が社会的にもはっきりさせなければならないと思います。

    私の身近では兄夫婦が完全創価脳です。おそらく私が何を言っても聞く耳を持ちません。すでに夫婦で数千万円は貢いでいます。子どものいない兄夫婦はおそらく死ぬまでにすべてを創価に貢いでしまうでしょう。できればその前に創価が詐欺団体であることに気がついて欲しいとは思っていましたが、もうこの歳(70近く)になると、知らないままのほうが幸せなのかもしれないと思うようになりました。子どももいないことだし。ほんとうに悔しいんですが、兄夫婦にその現実を受けとめることができるのだろうか?と考えてしまいます。兄夫婦のほうにしてみれば、脱会して創価の信仰から離れた私をかわいそうなやつだと本気で哀れんでいるのでしょうが、創価が詐欺団体だと社会的にも明らかになったときに、いったいどうするのか、その歳で子どももなく、自分の人生のほとんどが完全に騙されてすべてを奪い取られてきただけだったと知った時、いったい何を希望に生きることができるのか。それこそ心が壊れてしまうのではないかと心配してしまいます。

  75. 正本堂の建立のための凄まじいまでの財務運動・・・ありましたね。
    私が小学生の頃、母親と総ブロック拠点に一緒に行った時、そこの壁に完成予想図のポスターやら財務目標やら、
    正本堂に関する色んな物が所狭しと貼ってあったような記憶があります。
    うちの家も貧乏なのに必死で財務をしたらしく、おかげでご飯のおかずは玉子焼きとタコウィンナーばっかりでしたね(苦笑)
    あの正本堂の財務集めで途方も無い金が本部に集まり、池田は金を貯め込む味をしめたのだとか・・・
    大石寺側は、重要であったはずのあの建造物を派手に破壊したのだから、宗門側も相当に怒りが溜まっていたのでしょうね。
    宗門側の意見もろくに聞かずに、我が物顔で強引に正本堂を建立した、というのもあるんでしょうか・・

    レモンさん、
    >植木等のスーダラ節「わかっちゃいるけどやめれない(役職)~♪」が頭の中でリフレインしています。
    懐かしいですね~ 植木等!
    創価の幹部に丸め込まれて 財務をやって~ 気がつきゃボーナス スッカラカンのカン!でしたっけ?
    (#≧З≦)ぶっ:∴・:∴・:∴・:∴
    小指を突き出して、「私は、これで創価を辞めました」っていうCMもありましたよね。(創価じゃないけど)
    まだまだ探すと、色々創価に当てはまりそうなのが出てきそうですよね。 (「・・)

    宝星さん!
    >コージさん、宝船というのもいいですね♪
    わぁ~~!ごめんなさい!! (><)ノ
    初めてお話した訳じゃないのに、思いっきりお名前を間違えてしまい、すみません(*≧з≦)
    でも、星って、本当にロマンチックですよね!
    小中学生の頃、双眼鏡や天体望遠鏡のカタログとかよく見てました。高くて買えませんでしたが・・・
    今でも、土星の輪とか見たいな~とか思いますが、望遠鏡を設置して観測する場所が無いです・・(^_^;)

    カガテツさん、
    >だが約10年が経過し、潰れるサラ金も多くあったりしたし、請求する権利の持ち主もほとんどいなくなり、
    >弁護士も次の稼ぎ口を探してる訳ですが、目端の利く弁護士なら次は創価の財務返還訴訟で稼ごうと思うでしょう。
    非常に興味深いお話ですね。
    弁護士の関係者は、それこそ、サラ金の過払い金返還請求で「濡れ手に粟」の大儲けをしましたから、
    今度は創価の財務返還要求という新たな稼ぎの手立ても十分に有り得ますよね。

    タケクンさん、初めまして、
    創価学会は、平和だ文化だ言いながら、原発も、世界の平和も、実は全然興味なかったりするんですよ。
    もう、組織運営と、公明党の議席、あと財務他の金集めしか興味がありませんからね。
    活動家の学会員たちも思考停止状態で、創価や公明党の言うがままです。そういう団体なんです。
    また色々気の付いた事があれば、教えてください。

    それにしても、外部の彼女さんに逆折伏?されて覚醒した男子部の方のお話、素晴らしいですね!
    まるでドラマですよね、こういう流れが今後もどんどん出てきたら、すごいですね。
    それに比べて、白髪頭で口角泡を飛ばしながら、「功徳を求めるんだよ!」「人間革命しなさい!」とか
    思考停止状態で必死になって騒いでる爺さん婆さんの学会員、ほんと何とかして欲しいですよね・・・
    健康電気治療器みたいな機械で、座らせるだけで覚醒させるシステムとかって、無いですかね?(笑)
    誰か、発明してくれないかな~!

  76. うちもアンチ妻と活動夫です。うちの夫も、体ぼろぼろになりながら、活動してます。人材不足から、とうとう壮年ブロック長の役の上に民音のチラシ配布の役を引き受けてきました。つらいだろうな。
    家族に宣言して国会議事堂前行ってきました。反原発、安保法制反対いろいろな団体が意思表示?をしていました。いろいろ友達もできて、有意義でした。元気もらいました。
    報道されないのが、悔しいです。
    このブログの紹介もしたけど、関心を得るのは難しかった。(私の個人の手ごたえです)
    でも、「憲法破壊の公明党を糾弾するデモ」(第9回)8月1日(土)18:00上野公園・西郷銅像前出発のビラを受け取りました。
    公明党に抗議する会(主催 アヤマ)Twitter @yosinagakoyori http://koumeitou-kougi.blog.jp によるものです。{秘密保護法に賛成した公明党に義憤し創価学会を退会}した方がコメント書いてます。急いでいた時に「公明党!!」ってこう声が聞こえて、思わず「ください」って言ってもらったビラでした。お話できなかったのが、残念です。このブログご存知かな?
    退会の意思が固まってきます。安保法制反対のために国会議事堂前にいってきたと、個人的にまだお付き合いしている創価学会員さん(婦人部)にさりげなく言います。
    夫は疲れて寝ています。
    私の行動に悩んで疲れるわけでは、なさそうです。本当に、「公明党は正しい」で済ませてしまう人なんです。きっと。

  77. おととい地震がありましたよね。
    最近は、怖い!というより大きな地震だったら部員さんに安否確認しなきゃ。面倒くさい!です。
    自分や家族のことで精一杯なのに。
    地震のあと明け方まで眠れなくなり、いろいろ考えていました。
    そして言うだけ言ってみようと、思い切って今もってる役を(役職も)降ろして欲しいと上の幹部にメールしましたが、いっこうに返事はありません。
    私が相談されたら、どんなに忙しくても返事するけどなぁ。
    近いうち、さらに上の幹部にも話します。
    signifieさん、皆さん、背中を押していただきありがとうございます!
    以前の私なら、病気抱えて辛くても最期まで学会に尽くすのが幸せと思っていましたが、これからは家族のために生きていきます。
    これで、幹部がわかってくれなかったらその時は非活宣言でしょう。
    それか、本当にどこかに逃げたいです。
    先日治療を受けながら、ベッドの上でこのまま死ねたら……なんてふと頭をかすめました。
    (あっ、でも大丈夫ですから!!)
    でもたまに、このまま活動続けるなら消えた方がラクだと思ってしまいます。

    ミヤビンコさん、ラベンダーさん、私も降格人事頼んでみます!
    というよりもう役職いらないです!
    自分の意志を強く持って、言うだけは言ってみます。
    通らない組織だとわかっていますが………

    カガテツさん、コージさん、正本堂って欠陥があったとネットでみたことあります。
    見えない箇所は、安く仕上げたのでしょうかね。
    本当かどうかはわかりませんが、激しく破壊される映像を見せられて、何てことするんだ!と思わされていました。

    pomupomuさん、国会前の抗議集会テレビで放映されていました。
    私も一度は参加してみたいです。

    レモンさん!スーダラ節♪♪のリフレイン(´▽`)ノ
    私は、気付いちゃったマーチ♪がずっと頭から離れません。
    ♪♪気付いちゃった 気付いちゃった ワーイワイ (byデッカチャン)
    知ってる方だけ笑って下さい\(^_^ )

  78. 地震、おとといじゃなくて昨日でしたね。
    失礼しました。

  79. ミヤビンコさん
    >私が非活になってから主人は良く家の事も手伝ってくれ、なかなか行けなかった旅行にも連れていってくれ(以前は選挙絡む旅行)、仕事も活動も様々本当にがんばりまくってます。そんなにがんばらなくてもよいよ、実証示していきたいんだよね。変わった姿を通して、又私が発心して信心がんばれるように、学会でいう一家和楽目指しているのかな。そう指導されてるのかな。
    そうなんでしょうね、きっと。
    我が家の主人も気味が悪いくらい家の事手伝ってくれていました。今はそうでもありません(笑)
    最近はやっと私の脱会を受け入れたのか、毎日やっていた1時間の唱題をしなくなりました。会合も休んで私と出掛けたりしています。一時は離婚も真剣に考えましたが、創価の話をしなければ普通に仲良くできています。(宝星さん、アドバイスありがとうございます)
    「一家和楽の信心」。家族やパートナーが活動家でなかなか脱会できないと悩む人達にとって、なんて罪深い言葉なんでしょう。

  80. 創価の正体に気づくのは人によってポイントがあると思います。
    私の場合は、「活動が辛い」とか「周りを見ても願いが叶わない人がいっぱいいる」とか「酷い幹部がいる」などの声を聞いても全くピンときませんでした。(今はわかりますよ)
    そんなものは個人の感覚。
    同じ組織にいても楽しいと思う人もいる。
    どんなタイプとの付き合いや活動も上手くやる人もいる。
    楽しめない自分に問題があるんじゃないの?と考えました。
    これだけだったらと百万回聞いても覚醒は無理だった思います。
    私の場合は個人の感想ではなく、客観的な事実が必要でした。
    様々な情報を知ったらあっさり理解しました。

    組織内では完全に隠ぺいされている、話題に出さない、都合よく捻じ曲げて聞かされていた、デマと言われていた事件の真相を知った。
    とんでもない犯罪も知った。
    聞かされてなかった裁判の結果も知った。
    また「絶対に正しい」と教えられていた日蓮の教義も、公平な文献や判断からみるとお粗末なことを知った。
    とにかく一切合切が、計算づくの上で作り物の教えを配信していた、と知った。
    とにかく情報が全てでした。
    まあどんな情報や根拠を提示しても「信じない」と頑張る人もいるでしょうが、事実は事実です。

    人によってどこかにポイントがあると思うのです。
    ポイントを見つけて上手く話してください。
    的が外れるとただ疲れるだけですよね。

  81. ミヤビンコさん、お辛いですね(><)
    うちの外部の主人もこのブログはちょっと目にするのが大変なようなので、
    パッと見て入りづらいお気持ちも分かるような気がします、
    男の方は仕事でのつながりもあって、身の回りの社会に対しての広さの感覚がよりあるようで、
    いろいろな風に考えて中立性を保とう、としてしまうことがあるのかもしれません。
    ご主人としても感情に引き込まれないで冷静さを保とう、とされてるのかも

    私は結婚を機に脱会して20余年経てましたが、
    覚醒はつい最近で、創価学会は間違いではないと主人に話していて、
    実家はバリ活だし、よく衝突がありました…。
    最近はどうしてそこまで否定しちゃうの?と言うぐらいなのです。
    それもこれもこちらの場で、様々な真実に出会ったおかげなのですが…。

    こちらの場のコメントについても、
    ご主人の興味を引きそうな、リアルな話題について見てもらったりしてみては?
    素朴な、これからどう動いていくのか、といったような…
    創価学会が維持されていくことが現実的に難しいのは、リアルな事実です。
    私も20余年かかってしまっているし、活動してきた年数かかってしまうといった
    コメントも複数あったように思い出します。
    しんどいですが、じっくり時間がかかるのかもしれません。

    題目三唱については気持ちの問題だから、今はとりあえず放っておいても、
    だんだんとでもいいように、…私は思います。
    創価なんかがなければ、ケンカもそれほどなく一生懸命なご主人のように思います。
    薬のことは心配です、お身体大事にして下さい、ミヤビンコまま様も〜

    コージさん、気を遣わせてしまってごめんなさいね、ありがとうございました

  82. ミヤビンコさん
    初めまして。
    創価脳ガチガチの配偶者がいるレモンと申します。
    同じ家の中に、創価脳がいるとほんとに大変ですよね。

    皆さんのコメント読んでいると、覚醒妻と創価脳夫という組み合わせは、けっこう多い感じがしますね。

    >学会でいう一家和楽目指しているのかな。そう指導されてるのかな。睡眠薬と安定剤のみながら、5つの役職を兼務しボロボロの身体をひきずって全てに結果を!と戦ってる主人

    同じですよ。
    我が家の主人も睡眠薬・安定剤を飲んでます。
    さらに持病の薬も飲みながら、満身創痍でボロボロ状態です。
    仕事が忙しいうえに、さらに活動で時間をとられ、週末も活動三昧。
    壮年の活動家はほとんどいませんので、少ない活動家達がいろいろ兼務しまくって大変ですよね。
    今はB長は不在という地区も多いですしね。
    支部長なので、会館にいけないようなジーさんバーさん達の為に車を出したり、地区部長たちと支部を盛り上げようと奔走してますよ。
    疲弊しボロボロなのに、脳が常に興奮状態なのか元気だと思い込んでます。

    嘘っぱちな池田の教えを信じているこんなオヤジたちが日本全国で広宣流布の為に!といってボロボロ状態で駆けずり回っているんですよね。
    一昔前の血気盛んな男子部の生き残りがそのままオヤジになり、同じような感じで活動してます。
    しかし、身体は年をとりボロボロ。
    膨大な金と時間をとられ、それでも幸せだと思い込まされている。
    なんていう非情な団体なんだと創価に対しては憤りしかないですね。

    私ができるのはせいぜい食事管理ぐらいですが、何とも言えない気持ちになります。
    いい加減、気がつけよって。

    先日の聖教に大ちゃんが勤行しているのを見て、「先生お元気そうで良かったな」と言っていたので、ここまで深くMCされていれば死ぬまで解けないでしょうね。

  83. 相手に上手く伝えるということをしみじみ考えます。

    このブログでも「自分の意見がブロックされた」「黙殺された」と恨みがましいことを言い続ける人が時々います。
    はい、黙殺されるような態度をしたんでしょう。
    下手なんです。
    甘いんです。
    知恵や工夫が足りないんですよ。
    まして自分から他人様に出向いていって反対意見を言う場合は、相手や状況をよくみて頭を使うんです。
    話がスムーズに対話に乗せられるか、思考を停止しないでアプローチするんです。
    そしたらむしろ多勢の意見より注目されますよ。
    恨まず、憎まず、妬まずに済みます。
    白いブランコさんはそれが上手で、ブロックどころか返信されなくなってもこちらから対話に誘われていますよね。

    俺様流のやり方はどこへいってもこれでいい、じゃダメですわ。
    こんなのどこの世界でもあたりまえですよね。

    創価流、日蓮流がどこでも通じないのもこれがあると思います。
    自分は悪くない。(悪くないなら下手なのでは?)
    こんな自分を受け入れない相手が真っ黒なんだ。
    あーあ残念な思考です。

  84. せーやさんの「このまま活動つづけるのなら、消えてしまいたい」
    つらいですね。。。
    創価は会員をこき使い、ストレスを思い切り与えながらも知らんぷり。
    すべて無視するのがよろしいかと思います。
    役職・活動が心身に過大な負担を生じておられます。
    一刻も早く、創価から逃げてください!
    このままだとつぶされてしまいます。
    正直に「活動が精神的にしんどい、つらい」と伝えてもいいでしょう。
    とにかくストレスのもとを断ち切ることです。
    私の組織では、本部長・部長とも活動ストレスで、入院。うつ病発症しました。
    ご自身とご家族を守ってくださいねヽ(^o^)丿

    ちなみに私は、ある日突然「この地域での活動やーめた!」とか「今日から牙城会やーめた!」でした。どうとでもしてくれますよ(^◇^)

    せーやさんは真面目な方のようですので、私のアドバイスが適切かどうかわかりませんが。。。
    ご健闘をお祈りいたします!

  85. スマイルさん
    ありがとうございます!
    スマイルさんのあたたかいお言葉、とっても励みになりました。
    いっそう背中を押していただきました。
    頑張りますね(^∇^)

  86. 皆さんのコメントを読んでみると、
    何故、宗教やってて、こんなにも鬱や、精神疾患が多いのか?
    本当に、理解に苦む!
    そんなものは、宗教ではない❗

    私も活動家のころから、幹部や周りに苦しめられ、せーやさん同様、いっそ病気にでもなった方が楽になり、活動から逃れられるかも・・
    などと思っていた。

    結局、役を降り、それから会合には出ていかなかった。
    組織はそんな私を許さなかったが、もう、気持ちはなかった。

    なんのための信仰なのか?なんのための組織なのか?
    幸せになるためじゃないの?
    しょっちゅうトラブルばかり抱えて!
    そんな、組織ならいりませんよ‼
         潰してしまえ!!ι(`ロ´)ノ
        過激なコメントになってしまい、申し訳ありません❗(〃^ー^〃)  

  87. signifieさま、皆さま
    お久しぶりです。2013年に脱会した元・男子部本部長です。30代です。

    活動やめる、牙城会やめる宣言をして1年半ほどで脱会できました。
    両親はまだバリバリですが、弟は御本尊も持たないまま結婚。
    姉は一応持ってますが、活動なんてしてません。姉には子どもはいないので創価は親の代で終了です。

    さて、僕はこの4月に昇級試験に合格して会社での待遇がかなり良くなりました。
    給料も増えて、退職金や休暇も増えました。
    もちろん題目もあげませんし、御本尊や池田さんに感謝もしてません。むしろ夫婦で地元の神社にお参りしてたくらいです。お礼参りもしました。
    別に神社のおかげとは言いませんが、罰だ功徳だと言う呪いからは開放されたと思っています。
    むしろ自分の人生を、自分の責任で生きているという充足感でいっぱいです。

    このブログをご覧の創価の活動に悩む方へ。
    創価は辞めても大丈夫ですよ。
    むしろ心を闇のように覆い尽くす、非科学的、非論理的、非客観的な思考を取りはらえます。
    どうか自分に問いなおしてみてください。
    最近心から笑ったのはいつですか?
    聖教の啓蒙ポイントや、Fの数や、折伏数、会合の参加人数、そんなこと以外で喜べることありますか?
    創価の本以外で感動したものはありますか?友人の不幸を楽しみにしてませんか?(折伏のチャンスだと思っていませんか?)
    創価・池田・日蓮が貴方の幸・不幸の前提条件ですか?
    貴方が生まれてきたことを喜んでくれた両親・祖父母は、貴方が苦しむことを願っているのですか?貴方には創価しかないのですか?
    貴方が貴方であるだけで素晴らしい人間じゃないんですか?
    条件付きですか?誰かの認可が必要ですか?それが、あの池田さんですか?鎌倉時代の坊さんの一人でしかない日蓮さんですか?

    僕は、そんな疑問を自分自身に問い続けました。周りのバリ活幹部とも話しました。
    もしかしたら自分が間違っているのかという気持ちもあったからです。
    でも答えは簡単でした。バリ活は考えてないだけだったのです。
    そして僕は考えるようになった。それだけの差です。

    とりとめの無い話で申し訳ないです。
    最後になりましたが、ブログの200万アクセスおめでとうございます。
    これからも、創価に悩む方に手を差し伸べるような存在であっていただきたいと思います。

    signifieさま
    どうかお体を大切に。御健勝お祈りいたします。

  88. せーやさん
    幹部にメールしても、返信がないということですから、
    真面目に付き合うことはないと思います。

    幹部は、自分達が役職をもってきておきながら、いざ相談しても本当に無責任で、自分で何とかしろ!という感じでした。
    いざという時には、逃げるのです!

    ですからスマイルさんの仰るとおり無視してもいいかもです。
    メールで、今体調がすぐれませんので、今後会合には出れません❗暫くお休みさせて頂きます。と、打たれてもよろしいかと思います。

    ご自分の体調と生活を大切にされてくださいませ。
    また、口出ししてしまい申し訳ありません❗(〃^ー^〃)

  89. 10:48のコメントは、このブログに言いがかりをつけてきた方々について書いたのですが、反対意見を言うという立場で考えると、我々が創価の活動家と話す時も考えねばと思います。
    現創価活動家にはどう工夫して知恵を使うべきかと。

    しかしながらここに多く寄せられる方々の多くは、かつて充分に創価に従ったのです。
    自分の主張など「我見」と見なされたので、正座して聞き、また聞き、ひたすら聞き、素直にやってきたのです。
    疑問を感じても、反発する前にまず理解しようと努力し、考えました。
    そして懸命に教えを研鑽しました。
    まさに一生分とでもいうくらい一方的に聞いて、よくよく噛みしめたわけです。
    ですから創価の言い分など重々承知しています。

    翻って現盲信活動家はアンチの言うことは決して熟慮しようとはしません。
    検証しようともしません。
    よく考えもしないでちら見してポイ、という態度です。
    これでは何も偉そうなことを言えませんよ。
    文字通り対話にならない人たちです。

    両方の言い分を同じくらい真剣に考えた人は強いんですよ。
    一方しか考えたことのない信者が、我々を躍起になって説得しようと思っても確実に歯が立たないですから止めた方がいいでしょう。
    そしてそんな対話を知らない、熟慮を知らない活動家に対して我々が知恵を使う結果、スマイルさんの仰るように相手にしないのが一番かもしれないですね。

    せーやさん、相談のメールをして無視するような相手ならこちらも無視すればいいと思います。
    知らんふりして一切を放り投げてください。
    活動家にはこれも経験です。
    原田会長の絵空事の雄叫びと違う、ズシッと自分にきた「現実」を実感すれば、目をそらし耳をふさぐのを止めて「現実」を考え始めるのではないでしょうか。

  90. せーやさん
    >このまま活動続けるなら消えた方がラクだと思ってしまいます。
    どうか無理なさらないようにして下さいね。
    自分の気持ちと違う行動をしていると、心身とも病んでしまいますよね。
    少しずつ身を引くか、一気に非活になってしまうか、その方の性格にもよると思いますが、まず自分の事を大事に考えて下さいね。
    自分の人生なんですから、自由に選択する権利があるのですよ(^_^)

  91. ボレロさん
    いつも親身になってコメントしていただき、ありがとうございます。
    前のスレッドでも、私のことをとても心配してくれましたね。
    ボレロさんの優しさ、身にしみます。
    おかげで勇気が出てきました。
    負けないで頑張りますね!
    ボレロさんもお身体に気をつけて下さい。

    モニカさん
    ありがとうございます!
    ロムしていた時から、モニカさんのコメントで私もかなり覚醒が進みました。
    知識豊富ですごいです。
    これからもよろしくお願いいたします。
    さらに上の幹部に話して、私もきちんと話してから降ろしてもらいます。
    それでもわかってもらえない時は、今後知らんぷりするつもりです。
    それか、実家に帰ることも考えています。

    ラベンダーさん
    ありがとうございます!
    そうですね。自分の気持ちと違う行動しているので、もう限界なのかもしれません。
    先日は、集金の途中辛くて涙が出てしまいました。
    でもこちらの管理人さんや皆さんの存在で、前向きになれました。
    たぶん初めてコメントした時には、もう自分の意志は決まっていたんだと思います。

  92. こんにちは。
    脱会届を出してから、2週間経ったマグです。
    ほぼ毎日3時間あげていた唱題をすることもなく、会合にも出なくてよくなった(脱会したので当たり前~笑~)ので、その時間に読みたい本を読み、こちらのブログを訪問させてもらい、今までの自分と学会との関わりをゆっくり振り返っているところです。
    詐欺団体と理解した時点で猛烈な憤りに襲われ、愕然としましたが、とりあえず今はとても穏やかな気持ちでいます。
    気持ちに波があって、また、どよよ~んと落ち込む時があるかもしれませんが、こちらの皆さんのコメントに助けていただきながら乗り切れそうな思いでいます。

    せーやさん、治療は順調でしょうか。
    私とは違うタイプの病かとも思われますが、とても辛い状態とお察しします。
    私の場合は1回の点滴が5時間はかかったので、治療は一日がかりで、終わるともうへっとへとでした。今はいい薬ができたとはいえ、吐き気もありましたし。

    外部の私が無責任なようですが、皆さんが仰っているように、役職なんて即刻全部ほおり投げちゃっても構わないのに~!!とヤキモキしています。
    きっと、せーやさんは、真面目で責任感の強い方なのですね。
    学会は、人材不足のようですが、役職の代わりなんて、なんとでもすると思います。地域の方は、多少困るかもしれませんが、それはせーやさんの責任ではありません。それに、困ったとしても、所詮は「多少」です。
    万が一、せーやさんが壊れてしまったら、ご家族はどうしたらいいのでしょう。
    まずは、ご自分の身体を第一に。そしてご家族のことを大切になさってください。
    ご家族にとって、せーやさんの代わりはいないのですから。

    こんなこと、せーやさんは充分承知なさっているのでしょうけれど…。
    ご自分の置かれている状況など、簡単には投げ出せない立場にいらっしゃるのかもしれませんが…。
    だって病気なんですもの。やりたくないんですもの。一切、即刻、やめちゃっても大丈夫!!

    せーやさん、消えた方がラクだなんて思わないで。
    こちら側には、♪新しい人生♪が待っていますよ。

  93. マグさん
    いつも気にかけていただき、ありがとうございます!
    点滴5時間、薬の副作用大変だったのですね。
    今は、寛解されているんですよね。
    今後も免疫力アップさせて、健康維持されますように!
    毎日3時間も題目上げていたのに、スッパリやめられたのも凄いです。
    私は、毎日1時間でした。
    少しずつ少しずつ減らしていき、今は勤行もストップできました。

    私はこれからの治療が大変になりそうです。
    リスクが高く、今は怖い検査もできない状況です。
    不思議とつらい症状がないのて、一見健康そうに見られているんですよね。
    なので病気を理由に役職を降りたいと言っても、仮病と思われるかもしれません。
    マグさんの
    だって病気なんですもの やりたくないんですもの
    その通りです(´▽`)ノ
    マグさんが新しい人生に希望を持ってる姿、素敵ですね!
    私もそうなりたいです。

    今日外部の友達に会いました。
    内部のことをよくわかっている外部の友達です。
    その友達にも言われました。
    「役職降ろして欲しいと言うときは、化粧はしないで表情も辛そうに言うんだよ」と。
    ………スッピンで??うーん考えちゃうけど、頑張ります。
    持つべき者は、外部の友ですね~
    そしてこちらのブログのsignifieさんはじめ皆さんです!
    いつも本当にありがとうございます♡♡

  94. 今年5月、東京都立高校の男性教師が、校外学習の集合時刻に遅れた生徒96人を、
    都庁前広場で正座させていたことが分かり、学校側が謝罪していたニュースがありましたね。
    教師は、緊張感もなくダラダラと遅刻した事がいけない事なんだと分からせたかった、と話しているようですが、
    まあ、この正座させるという対応が良いか悪いかは、ここでは置いといて、
    思い起こせば、創価もほんと、末端学会員に正座をさせる場面が多いですよね。
    勤行唱題は言うに及ばず、学会歌の最中や、御書拝読中も、強制まではいかなくとも
    暗に正座をするように指導してますよね。
    正座するほどの、何か重要な内容でもあるんでしょうか?(笑) 今になって思うと、しょーもない話ですよね。

    モニカさん、
    >10:48のコメントは、このブログに言いがかりをつけてきた方々について書いたのですが、
    私、最初にあのコメントを読んだ時、バリ活時代の「裏モニカさん」がお出ましになられたのかと思って
    ドキドキしながら読んでおりました (;・∀・)
    最近、ほんと創価脳の乱入者が少なくなったなぁと、しみじみ思ったり・・・

    せーやさん、
    >でもたまに、このまま活動続けるなら消えた方がラクだと思ってしまいます。
    せーやさんの辛い気持ちは、なかなか周りの人には伝わりにくいし、
    ましてや地区幹部の連中などは、辛い気持ちや大変さなど分かってくれません!
    もう、病気理由でも何でもいいので、役職をすべて降りる気持ちで、ぶん投げたほうがいいです!
    単に、言うだけとか希望を伝えるだけでは、こんな衰退している状況ですし、聞く耳を持たない可能性もあります。
    ぶん投げた当初は、色々困るだの魔に負けたのだの、嫌味を言われたり色々一悶着あるかも知れませんが、
    そんなもの、長い人生を考えれば ごく一瞬のゴタゴタです。
    せーやさんの大切な人生と大切な家族を守るためにも、意味の無い役職や会合、投げちゃってください。
    そのうち、何食わぬ顔で役職を他の人に押し付けあって、結果的に覚醒者が増えていくだけなのですから。

    ボレロさん、
    >過激なコメントになってしまい、申し訳ありません❗(〃^ー^〃)  
    いえいえ、創価相手に、まだまだ優しいです(笑)
    こうなったら、お互いどんどん過激なコメントで、創価の間違いを糾弾して参りましょう!
    私は、モニカ隊長の後ろに隠れて、飛び道具を持って後方支援してまいります!  く(^◇^)

    そうそう、せーやさんの、
    >正本堂って欠陥があったとネットでみたことあります。
    >見えない箇所は、安く仕上げたのでしょうかね。
    当時、宗門側の説明としては、
    セメントの砂に海砂を使用していたため、内部の鉄筋が腐食し、金具も錆びていた
    また、建物自体が外観重視の極めて特殊な形をしていたため、耐震強度や耐久性が
    当初の想定よりも大幅に弱く、補修や維持管理に大変な手間とコストが掛かる、というものでした。
    ただ、ぶっちゃけ本当の真相は、やはり池田の自己満足と名誉欲の象徴である正本堂が、
    総本山大石寺境内の真ん中に巨大に存在する事に、我慢がならなかったのでしょうね。

    そして、創価学会側の、
    「なぜ謗法と断定し正本堂を破壊したくせに、創価学会寄贈の各寺院などは解体しないのか?」という問いかけに対し、
    宗門側は、
    「正本堂は、池田氏の権力誇示及び自分が広宣流布を成し遂げたとの慢心の象徴として建立された建造物であるが、
     学会寄贈の寺院等は、創価学会信徒の真心によって寄贈されたものであり、耐震上も問題ないので取り壊す必要はない」
    と述べているようですね。
    この事からも分かるように、創価学会が、狂ったように宗門とその関係者を非難し攻撃しているのに対し、
    宗門側は、あくまでも問題なのは、池田とその取り巻きの幹部の問題で、末端の学会員が悪い訳ではない、
    というスタンスのようです。
    嫉妬と報復心で自分を見失った池田創価学会に対し、宗門側のほうが、はるかに大人の対応なんですよね。

  95. コージさん、かつて本幹の衛星中継で池田じいさんが登場する時に、そそくさとみんな正座しはじめましたね。
    イケダセンセイって他の幹部と違って、そんなに偉いのかなと違和感がありました。
    本人は、そんな会員の様子を見ながら優越感に
    浸っていたことでしょう。
    「おれ様が一番偉くて尊敬されている。おれ様にかなう人間などこの世に存在しないのだ。」ってね。
    こういうのをたしか、ゾウジョウマンとか言うのですかね?

    それから、正本堂の解体については自分も調べてみました。
    現地は湿気の多い土地らしく、地下に湧水がザンブリ溜まっていたようですので、造成の際に適切な排水処理の設計が出来ていなかったことも一つの原因みたいです。生コンクリート内部の塩分の管理は、さすがに当時でも行われていたはずで、躯体コンクリート内部の鉄筋の錆びについては、湿気の多い地盤に対して適切な排水処理が出来ていなかったことと、型枠組み立ての際に鉄筋の被りが少なかったことが原因であると思われます。
    創価学会の言い分では、日顕さんがイケダセンセイに対しての嫉妬に狂って、正本堂をぶち壊したみたいになっていますが、鉄筋コンクリートにおいてあれだけの錆びが表面に現れている状態では、少し大きな地震でも倒壊する可能性はあったと思われます。ましてやあれだけの複雑な構造の建物だっただけに、補修工事をするとなると新築と同じくらいの費用がかかったはずです。
    現在では、炭素繊維をコンクリートに張り付けて補強する方法がありますが、それにしても、当初設計の強度を保つことは無理でしょう。
    ゆえに、宗門側が正本堂を解体したことは妥当だったと思います。

    せーやさん、マグさん、くれぐれもお体を大切にされてください。
    (^-^)/

  96. コージさんの「正座するほどの、何か重要な内容でもあるんでしょうか?(笑)」
    →おもしろすぎます!「この世の中は 濁悪! 俺たちこそ正義! (世界文化遺産とかたくさんあり、多くの外国人も訪れるがそんなことはさしおいて)ここは邪宗の都なんだ! みんな騙されているんだ! 邪宗は聞く耳持たない(俺たち創価はもっと聞かないけど正義だからいいんだ!)、日蓮の時代は念仏の人間がどんどん帰依したのだけど。。。今は俺たちは無視されている。血が沸き上がるほどの情熱で布教をしてるんだ!(実際は、ノルマにおわれて新聞を自腹でたくさん購読したり、友人に「お願い読んでください・・・」と贈呈したり、意味も分からないまま昨日まで掃除屋さんの営業だった人間を選挙支援したり、親の遺産をお布施したりしてるのだけど、ナンミョーと唱えていたらハイになって何でもできるんだ!) 俺たちは創価が正しい!池田先生が正しい!との確信があるんだ! みんな人間の格好をしているけど、境涯が低いから俺たち創価のことを理解できないんだ!」との意義のある歌を大声で歌っていたのですね( ;∀;)

    重要な内容など何もないです! ただの独りよがりですね。

  97. コージさん
    私はここへの言いがかり担当です。
    身も心も頑健だけが取り柄なので(笑)
    というより、創価脳のわかりやすい例になるので当人へではなく、引用によく使うのです。

    学会員さんは自分を頼りにしてくれる人には献身的で、そのためなら労力を惜しみません。
    ない時間を作って奉仕する行動力には脱帽します。
    が、何か不快なことをされたら別人になります。
    キリスト教は二重人格と言いながら、学会員の方がずっと二重人格ですよ。
    クリスチャンの方は本当に、右頬を叩かれたら左頬でしたっけ?そういう精神に勤めようとされますが、創価にそのような教えはありません。
    憎悪は墓場まで持って行け!
    追撃の手を緩めるな!
    この執着は握りしめて離しませんから。

    シンパに慈悲を持つなんて誰でもできますよ。
    アンチにも誰にも同じ態度ができるのが偉大な教えなんじゃないですか?
    そうじゃないんですよね。
    創価の教えはそれを破折し、論破し、戦ってこそ正義であると、根本から違うのです。
    皆さん、本当にこんな教えが好きですか?
    池田は大好きみたいですが。
    性格によって乱暴に攻撃しない人もいますがやり方が違うだけです。
    スルーする、黙り込むなど、考え方は同じです。

    それで世界平和だの人を救うだの偽善を並べるくらいなら、宗教など持たない方が好かれますよ。
    池田の洗脳映像が偽善の象徴ですよね。
    子どもたちの頭を撫でにこやかに振る舞いながら、陰では嘘の演出に余念がない。
    漫画のようにわかりやすい偽善者の構図ですよね。
    あなたを師匠と慕う弟子が右へ倣えしてますよ。

  98. モニカさんのコメントで池田の洗脳映像の事が書かれていましたが、創価のイメージ戦略ですよね。
    これとは逆バージョンで、日顕氏に憎悪を持たせるための映像もありましたね。
    会館で仏敵打倒唱題の時に、宗門内で日顕氏が年端もいかない出家した少年たちを、殴る蹴るようなイメージ映像などを繰り返し見せられていました。
    創価新報などにも書かれていたように「瞬間湯沸かし器のように感情が爆発する日顕氏」というイメージを植え付けるためでしょう。
    それを見た婦人部などは「なんて酷いことを」と目に涙をためて、その後の「打倒!日顕宗」の呪いの唱題の際には「日顕憎し!」という感情が昂ぶらせる効果があったと思います。

    本当に何もかもそういう事だったんでしょうけど、中にいるとわからないんですよねぇ。

  99. レモンさんが紹介されたDVDを私も会合で見ました。
    当時3歳の娘も一緒に・・・。
    15分にまとめられた暴力DVDを
    2週間の間に4回も鑑賞しましたよ・゜・(ノД`)・゜・

    やがて・・・3歳の娘が、定規をもって、何やらブツブツ言いながら
    ビシビシ叩くマネをするようになり・・。

    「なに~!おまえは、ユウ〇ン(所化の名前)なんだよぅ!よぅ!よぅ!」
    DVDの中で、所化さんを扇子で打ち付けていた 法主のマネをしていました。
    キャ~Σ(゚д゚lll)

    純粋な幼児がコロッと洗脳されるところでした。
    洗脳ツール、恐るべしです。

  100. 呪いの題目を唱えさせる。 なんて卑劣なやり方なのでしょう。
    踏み絵にしたり、笑ものにしたり、そこまでやらせる必要があるのでしょうか。
    関係者の心情を思うと、心が痛みます。
    私の子供達は、新聞に載った汚ない言葉の方が嫌だと言っていました。
    かつては、同じ心ざしを持った人達を何故そんなに憎まなければいけないのか。
    自分達だけが正しいと主張する学会に家族は、呆れています。
    いつか、皆で脱会したいです。

  101. 創価の指導で「題目をあげて学会活動に励んでいると、命がきれいになっていく」とありました。
    全くもってウソ八百です!
    仏教の10戒で、「①不殺生②不偸盗③不邪淫④不妄語⑤不綺語⑥不悪口⑦不両舌⑧不貪欲⑨不瞋恚⑩不邪見」とあります。
    創価の方々、ことごとく戒律を破ってますね。。。
    全国的に見れば戒律破りのオンパレード!
    ①不殺生・・・いろいろ言われてますよね。社会的に人を抹殺するとか、その地域で住めなくするとか。。。「悪は滅びるまで攻めつづけよ!」ですからね。創価のみなさん!
    ②不偸盗・・・人生泥棒ですよね。大切な時間・健康・人間関係すべてこわれます
    ③不邪淫・・・池田さんの噂、ひどいですね。組織内でも多くの話を聞きますし、事件にもなりましたね。
    ④不妄語・・・ウソをつくな!ということですね。 もうしあげるまでもありません。
    ⑤不綺語・・・真実に反して飾りたてた言葉を言うな!ということですね。聖教新聞さん。
    ⑥不悪口・・・悪口言わない! 創価新報さん、聖教新聞さん、終わってますね。
    ⑦不両舌・・・両方の人に対して異なること言うこと。「被災地は財務できないから、私たちががんばろう!」と言いながら、被災地の方々にも財務を迫っていた極悪な組織です。
    ⑧不貪欲・・・カネと権力、名誉欲の塊の蝋人形さん。どうおもわれますか?
    ⑨不瞋恚・・・いつも何か怒りの対象がありますね。日顕さんとか、政党とか。自分たちの独善的な考えで人を裁き、攻撃しまくる異常な人たちです。
    ⑩不邪見・・・何事も自分たちの都合のよいように解釈するんですね。創価の方々は。

    切り方があまいですが、
    「題目を唱えても、10戒守れないし、題目唱えて活動に励めば励むほど、戒律破りになるのですね。だから、戒律を守るということを「低次元の教え」と決めつけ、題目をあげて活動に励むのが「最高の修行」としているのですね」
    ちなみに、なぜ自腹新聞とかお布施の執拗な催促や、選挙違反が「題目上げて折伏すること、自行化他」に通じるのでしょうか?

  102. せーやさん!がんばれ~!負けるな~!
    せーやさん、なかなか大変ですね❗

    せーやさんが、まだ話し合いに応じられるのなら引き留めませんが、
    シニフィエさんや、モニカさんが仰るとおりで良いと思います。
    幹部は、必ず説得して引き留めます。落としどころを知っているのです。
    それに対抗できれば良いのですが・・
     
    貴女の後任は、副役職がいるはずですので、何とでもなると思います。
    とにかく、ご自分を守ってくださいね❗(‘ー’)/~~

  103. 宗教とは本来、幸せになるためにあるはずです。
    活動がストレスになる時点で、幸せの軌道から外れています。

    創価の活動家(私もそうでしたが)の場合、ストレス抱え込みながら「戦いだー!」とかいって疲弊していきます。
    せーやさんの「活動続けるなら消えたほうがまし」とつらい思いになる時点で創価が間違っています。
    創価の職員さんで「信者のために悩む」のならわかりますが、どうして信者が活動でおかしくなるのでしょう。信仰は喜々としてやるものではなかったのでしょうか?

    幸せになる信心 ときいて活動初めても、実はストレスフル!
    おかしなことばかりさせられたら、人間おかしくなりますよね。

    活動家の皆さんも、冷静にご自身が行っていることを創価の物差しでなくて、あなた方が「濁悪」と考えている世間一般の物差しに当てはめて考えて見られると良いと思います。
    まあ無理でしょうが。
    創価の仏道修行はつらいですよね。 滝に打たれたりする必要はないとのことですが、非常識なことを強いられ、それが正しいといいきかされ、自分を言い聞かし・・・
    それでいて、疑問を持たないのが理想とされ、疑問をもつ自分を責めて・・・

    しんどい信仰なんてやめてしまえばいいんですよ。
    信仰が原因でおかしくなるのは、ヒトがおかしいのではなくて、宗教がおかしいのです。
    それを「お前が未熟だからだ!」とか「宿業が深い!」とかいわれて自分自身に原因をもとめるのはナンセンスです!

  104. シニフィエさん始めコメントして下さった皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m皆さんから頂いたコメント、本当にその通りと思います。お礼が遅くなり、個別にお礼が言えずにすいませんm(_ _)mコメントした直後から動悸か激しくなり中々おさまりませんでした。こんなにプライベートな事を語ってしまって身バレして、どこかから圧力かかったり、主人に忠告したりするんじゃないかとか、主人がみていたら、我が家の事だと気づいて覚醒どころか、より信用なくして敵対心剥き出しにしてくるんじゃないかとか、勝手に妄想してしまいました。
    実際に覚醒後、こちらのブログを紹介して覚醒者がでて、上の幹部達からの圧力がかかりまた。しかも私にではなく違う町に住む私の両親のところににです。プライバシーなんかあったもんじゃありません。私は「魔」扱いされてたらしいです(笑)両親から説得すれば、心が変わるとでも思ったのでしょうか?この件は又別の機会にでもお話します。こうやって又詳しく書くことで、身の危険も感じないわけではありませんが(考えすぎですか?(笑))これが事実です。
    覚醒してから悪夢で度々目が覚めたり、動悸が激しくなることが多くなりました。私は小さい子ども達を抱え、こんな精神状態でも育児をしなければなりません。様々吐き出したいこと山ほどあります。

    せーやさん、話しされたとのこと!別スレでみました。ほんと、降格人事どころか役職自体いらないですよね~お話にならないと思いますので、完全シャットアウトしかないと思います。なんとか乗り切って下さいね(>_< )

  105. せーやさんに対する幹部の言動は、本当に腹立たしく、怒りを覚える❗
    大体、唱題会で、導師に向かって~声が小さい!~なんて怒る幹部。
    うちの組織も酷かったが、そんな幹部はいなかった。
    幹部ちゃん!おまえが、導師しろよ!!ι(`ロ´)ノ

    病気の人間に、病気になったのは、貴女の宿業だ、等と言って無理やり活動を続けさせる・・虐待に等しい行為だ!

    せーやさん、もし、話しあって駄目なら、体調を理由に、訪問拒否、会合拒否、着信拒否でいいかも!ついでに、新聞も止めてしまえば!

    完全に非活になってしまえばいいのです❗
    今のせーやさんには、ちょっときついかもですが、やってみてください。
                            (〃^ー^〃)

  106. ミヤビンコさん、ほんとうにお辛いですね。
    せーやさんもそうですけど、毅然とした態度でいることが一番だと思います。
    >完全シャットアウトしかないと思います。
    ほんとそう思います。
    あきらめさせることです。
    「もう脈はないな」と思わせることです。
    盲信者は疑いを持つ会員でもまだ脈があると思うと、どんなことをしてでも引き戻そうとします。彼らに常識も何も通用しないのはおわかりですよね。そんなロボットに仕立て上げられています。本人は悪意ではなく、よかれと信じてますからよけいタチが悪いんですが、もう脈がないとか、逆にこの人が創価であっては迷惑すると考えると、あっさりほっぽり出します。役に立たないとわかったらすぐにポイですよ。それでもボロクソに言われますが、それは創価の中だけのこと。世間は彼らのほうがまともじゃないとわかってますから、気にすることはありません。中途半端に譲歩するような素振りを見せると、どこまでも言い寄ってきますよ。それが彼らの生き甲斐なんです。喜びなんです。怖いですよね。人の不幸が生き甲斐なんですからね。それでも毅然とした態度で臨めば彼らは一人ではなにもできないですし、なんの理論的な根拠もなく盲信しているだけなんですから、いろいろ心配を膨らますことはないと思います。やっぱり考え過ぎだと思います。彼らは非常識でしつこいですが、しっかりとした考えを前にしてはなにも言えません。自分で考えてないですから、つっこまれても何も答えは持ってないんです。彼らの引き出しはひとつだし、壊れてます。壊れた引き出しを一つしかもっていないから、あたりまえの質問をしても聞こえないフリをするしかないんですよね。あの白いブランコさんにしてもそうでした。言葉に詰まると「とにかく創価は正しいんだ」これしか言えない。これしか言えない人とは会話もできません。何の根拠も実証もない。あるのは詐欺団体だという事実だけです。

    「私はあなたたちに何も求めません。だから私に何も求めないでください。そのことが日本では保障されているんです。それを奪おうとする人は罰せられる国なんです。あなたがたは日本の法律を犯してまでも私の思想信条の自由を奪おうとしていることが理解できないのですか?上からそう指導されているのであれば、書面で見せてください。私の思想信条の自由を奪うことが創価学会の活動だということを正式な書面で出してください。それが出せないのであば、いっさい関わらないでください。」
    もし私がミヤビンコさんのような不条理な立場にまで追い込まれたとしたら、このような書面をつくって渡します。一大事ですよ。ミヤビンコさんはたいへんな人権侵害を被っているんです。彼らにそんな人の人権など考えるような能力はありません。洗脳されまくったロボットですから。おそらくこれほどまでしたとしても、彼らは自分たちを正当化することしか考えませんが、ずけずけと入ってくることに関しては慎重になるかもしれません。
    方法はいろいろあるとは思います。とにかく毅然とした態度でいることだと思います。

    いろいろ言ってくるのが嫌で、そこそこ活動して自分の人生を無駄に過ごしている半覚醒の学会員さんがたくさんいると思います。私も壮年部時代はそうでした。大幹部だった親の手前もありましたし、まだ日蓮仏法も信じてましたから、いろいろ面倒なことになるくらいならと、適当に対応してました。彼らも波風建てられるよりはそのほうがよかったのでしょう。

  107. ボレロさん、昨夜も応援していただきありがとうございました!
    うれしかったです。
    昨夜は、寝る前に動悸がしてなかなか寝付けませんでした。
    上の幹部に何て言えばいいのかと。
    でも私の気持ちは、決まっているので言い切ります!
    全ての役職を降ろして欲しいと言います。

    過去の私のコメントも覚えていてくれたのですね(^-^)
    その幹部の言動や振る舞い、いつも不快感でいっぱいでした。
    顔も見たくなかったくらいです!
    でも実際はあからさまにそんなことできないから、普通に接していました。
    私はどれだけ無理をしていたんだろう?

    ボレロさんに私の気持ちわかっていただいて、すごくうれしいです。
    また報告させていただきますね。

  108. みなさん動悸が心配なご様子…急に暑くなったり、気圧の変化等にだんだんと
    身体の調整が難しくなるそうですから、ゆっくりと休むよう気をつけてください、
    きっと私よりはお若い方々と思うのですが、無理は禁物です。
    もう少しミヤビンコさんの気持ちに沿ったコメントをすべきだったかな、
    と思ったりしていましたが、いろいろと大変なのですね。

    管理人さんや、常連さん、多くの方のコメントにあるように、
    バリ活さんと対話を正面からしようとするのは困難です。
    体調不良等を理由に、対峙するのを避けて自身を保つ、
    正面から言葉をかけてきてもサッと身をかわし、がっぷり組まない、
    …どうしても時間はかかると思いますので、身体を大事にしながらがいいと思います。

    ご主人には、できるだけ時間を待ってもらった方がいいように思います。
    私としては、夫婦そろって考え方思想が同じというのは少々気持ち悪いというか、
    多少お互い違っていた方が、子供から見てもごく自然な気がします。
    ご主人も結論をすぐ出してしまわず、もう少し考えてくれるといいんですけどね…
    うちの主人は別れてまで宗教を信じるなんてやっていけないな、と言うんですけどね、
    片親で子育てするのって本当に大変だと思います、家事とかはなんとかなっても。

    勝手なことを長々とすみません、私個人への対応はお気遣いなく、
    またこちらの場のいろんな方のコメントが参考になるよう願っています

  109. せーやさん
    そうですか❗がんばってくださいね‼(^ー^)
    何か私、少しきついコメントになってしまっていたかもしれません。
    ごめんなさいね!せーやさん!

    せーやさんの、生真面目さや、優しさは、貴女の宝物ですので、大切になさってくださいね。
    組織には貴女のことを理解してくれている人も必ずいると思いますので!

    ここの皆さんも、私も応援してますので、盲信幹部ちゃんに負けないでください!
                             (〃^ー^〃)

  110. せーやさん
    間が空いちゃいましたが、先日は本幹のご報告ありがとうございました。

    >上の幹部に何て言えばいいのかと。
    何も特別なことを言う必要なんかないんですよ^^。ありのままでいいんです。
    例えば、「自分らしく生きたくなりました」とか「正座するのがイヤなんです」とか「会合に出ると具合が悪くなるとか」とか「活動してると息苦しい」とかとか
    まぁ「自分らしく生きたくなりました」にしたとしましょうか(笑)
    すると幹部様は「何言ってんのよ、そのための信心じゃないの」とか言ってくるでしょ(笑)
    ここが肝心です。
    あれこれ理由なんか言わなくていいんです。「この信心じゃ自分らしく生きられないんです」みたいに簡単でOK。あれこれ話すとつけ込んできます。
    すると幹部様は「まぁ、どうしちゃったのよぉ。いったい何があったのよぉ」とか言いそうですよね(笑)
    そしたら、また同じことを少し変えて言えばいいんです。
    「いえ、何もないですよ。自分らしく生きたくなっただけです」ってな感じ。
    それでも、しつこく言ってくるようだったら、
    少し声を粗げて「ですから自分らしく生きたくなったと言ってるんです」
    でいいですよねぇ(笑)
    できれば、相手よりほんの少し大きめな声がベストなのですが、まぁ気にしなくて良いです。
    一番大事なのは、シニフィエさんも言ってますが、毅然とした態度です。バリ活には毅然とした態度が最も有効です。間違いない!

    軽々しく言わないでよ!っとお怒りかも知れませんが、
    一日も早くせーやさんに一切創価と関わりのない日常を送っていただきたいと思っています。

    ああ、そうそう。頑張っちゃだめですよ。ストレスが一番体によくないんです。

  111. シニフィエさん、早速コメント頂きまして、お忙しい中、本当にありがとうございますm(_ _)m
    シニフィエさんの確信ある言葉で凄く安心できました。
    そうですね、毅然とですね!未だ電話がなったり、ピンポンなったりすると少し構える自分がいます。実家には一週間のうちに地元大幹部の壮年、婦人部三人訪問し、一人電話があったみたいです。その訪問を受け、母からメールがあり「○○(私の名前)の信心狂ったのは○○(実家の町)にも広まっているよ。変なことを広めないで欲しいと(幹部が)心配しているよ」とありました。そして後日、私の留守中に、我が家のポストにとある創価学会副会長の名刺が投函されました。私もいよいよ副会長クラスまで話がいって、ついに説得にきたかと思いました。すぐ主人にメールし、俺に会いに来たのでは?と返信あり、確かに名刺の裏に主人宛に激励のメッセージが書かれてありました。しかしながら選挙真っ只中の追い込みの時期にアポなしで仕事かどうか、会えるかどうかわからない土曜日の夕方に一人で訪問なんて、そんな非効率なことするでしょうか?ちなみに主人は仕事でしたが、選挙中の追い込み時期の週末なら仕事が休みでも、F取りで走り回ってることも予想しませんかね?私にあわよくば会って話ししたかったのではと、勝手に妄想が膨らむ出来事でした。ちなみに覚醒当初も主人が信頼している幹部が、小さい子どもがいるにも関わらず、夜の8時すぎに主人の家庭訪問で、あと15分後にうちに来るということがありました。私と話したいのは見え見えでした。覚醒前は夫婦で指導受けた方ですし。子ども寝かせたり掃除間に合わずで、結局うちには入らないことになりましたが、実はこの幹部が地元幹部に話して訪問させてたことが、今日判明しました。親が身内に名前言ってたので、間違いないです。ちなみに親とはこの訪問の件当たりからお互い一切電話することはなくなりました。もう話はついたと!話しあってもいないのに(>o_< )今日判明したことは主人にはまだ言わないことにします。ことごとく、信頼しているものが、崩れてくって、本当に主人が気の毒です。
    とにかく上から抑えつけるのが創価のやり方!究極の人権侵害が平然と行われる創価の世界。早く皆様気づいて下さいませm(_ _)m家族が崩壊するまえに!
    シニフィエさん、こんなに又本当の事をかいちゃって大丈夫でしょうか???あっ毅然と!でしたね(^^)

  112. 宝星さん!前回に引き続きコメントありがとうございますm(_ _)m
    宝星さんの優しさが心に染みます(>__< )
    今は主人の最大限の努力のおかげで、家庭は円満なので、主人にたくさん感謝しながら、普通の幸せを味わっていけたらと思います。

  113. ミヤビンゴさん
    大変な思いをされましたね!

    創価は、組織を守る為には、何でもします。手段を選びません。
    私も、精神を病みました。
    ご自分を大切にされて、守ってください。(〃^ー^〃)

  114. おはようございます!
    ボレロさん、きついコメントだなんて全然思ってないですよ~。
    私を思ってくれてのことですもの(^-^)
    いつもありがとうございます。

    散歩大好きさん、軽々しく言わないでよ!なんて怒ってないです(笑)
    創価で辛い思いをされたからこそ、こうしてアドバイスしてくれているんですものね!
    ありがとうございます。
    そうですね。もう頑張らないことにしました(^_^)ノ

    ミヤビンコさん、私より大変な状況と思われます。
    私もつい身内の前で批判すると、とまらなくなってしまうのです。
    心臓もバクバクしちゃいます。
    それで私は、心配(キチ○イ扱い)されたので、最近は慎んでいます。
    どうにかして気付いて欲しいのですよね。
    いつの日かご主人も気付いてくれることを願っています。
    何かきっかけがあればいいのですが……
    ミヤビンコさんもお辛いでしょうが、お友達と美味しい物食べたりおしゃべりしながら気持ちを軽くして下さいね。

  115. せーやさん
    わざわざコメントありがとうございます。
    盲信幹部ちゃんと向き合うのは、とても勇気いりますものね!
    今、治療を受けておられるなら、診断書を書いてもらって、幹部ちゃんに提出すれば通るかもしれません。

    また余計なこと言ってすみません。何とか、切り抜けてください!(o^-^o)

  116. おはようございます。ボレロさん、せーやさん、コメントありがとうございますm(_ _)m

    バリ活の主人にしろ、非活の私にしろ、どちらにしろ、創価に関わると精神病みますね(>_o<)

    カウンセリングでも受けようかなと思っている今日この頃です。どこまで創価はお金を使わせるんじゃー!!!

  117. ミヤビンゴさん
    私も通院したり、カウンセリングを受けたりしましたが、いっこうに
    良くなりませんでした。

    私の場合は、自分にも非があるので、自業自得かもしれません。
    でも、創価にも酷いことをされました。
    かなりMCは、根深いです!
    それを断ち切るのは中々、難しいみたいです。

    とりあえず、カウンセリングを受けてみられたら良いかもしれませんね!
                           (〃^ー^〃)

  118. ミヤビンコさん
    私はカウンセリングでだいぶ変わりました。
    私の場合は、認知のゆがみがひどくて、人と良好な人間関係を築けないことが多々ありました。

    創価脳の父母に育てられたのが大きな要因でした。
    カウンセリングを受けながら、物事のとらえかた、他人の言動のとらえ方が「普通でない」原因を探っていきました。
    幼少時の育てられ方と、受け止め方に原因がありました。
    そこで、自分の感情を見つめることができました。ここまで2か月かかりました。
    そして、「自分は、この人の言動について○○(例えば怖いとか・・・)ととらえているな」と認知できたら、他人の言動をどうとらえるかが違ってきました。

    次の段階として、「相手の感情を理解することができる」ようになりました。
    ここまで4か月を要しました。

    創価の場合、決めつけが多く、自分の感情を見つめることなく、教えで感情を押し殺させます。
    それでおかしくなります。
    例えば、不幸なことがあったとします。それを「宿命転換だ!」とかいって無理やり勇んで取り組ませます。ここが最悪なんです。
    ポジティブ思考とか云々の前に、物事が起こった時の、自分の感情を見つめることをさせません。ですので、押し殺された感情が心の奥のほうでとぐろを巻いて、人生のあらゆる場面でネガティブな反応を出させます。
    幹部さんの薄っぺらな指導もそうですが、創価の教えに浸っていると、おかしくなるのです。
    おそらくどこの宗教でもそうでしょうが。

    とりあえず、創価から離れるのが一番良いと思います。罰が怖かったりしますが、そんなもの全然ありません。そもそも創価は宗教でなく、ビジネスですので、はなれても何の問題もないと思いますよ(^◇^)

  119. 創価についていろいろと結論が出てきています。「創価は宗教ビジネス」「ありもしない功徳と罰の飴と鞭で会員を調教する」「ありもしない世界平和」云々。「やっていることはマフィアとおなじ」などなど。覚醒前ならまったく信じられませんでした。
    物事には「長所もあるし、短所もある」と言いますが、実際に創価の場合もそうでしょう。
    しかし、看過できないのは、「人権侵害」をはじめさまざまな悪の行為をしていることです。創価の殺人云々はよくわかりません。
    このブログで暴露されていること、自身が被ったことなどを総合すると、「創価は悪」と結論せざるを得ません。
    いろいろな闇が暴かれていますが、ほんとに「池田大作の金と権力と名誉、欲望」のために会員がいるのが良くわかります。「幹部は会員に尽くせ!」と池田さんはことあるごとに言っておられたようですが、表面だけでしたね。

    何をどうあがいても、そのようになっているんです。
    だまされた方が悪いですが。父が祖父を亡くした悲しみの中、「溺れる者はわらをもつかむ」でつかんだ藁が最悪でした。
    創価がなかったら、私の生はありませんが、そう考えると、私の使命は、先祖代々の宗教に戻ることだと考えております。
    祖父が亡くなった後、父が創価に入信し、祖父は「おいおい!ちがうよ!なんでやねん!」とあの世から思ったことでしょう。「おまえな、俺が死んで悲しいのはわかるけど、なんでよりによって創価やねん。そんなのただの詐欺やんか。気付けよ!」と。そして、「スマイル!おまえ行ってきて元に戻してくれ。」「うんわかった!それじゃいってくるわ!」とそして私が生まれた。。。なんて妄想したりしてます。
    宗教自体、よくわからないのですが、とりあえず、父が入会する前の「元のさや」でいいかと。創価をやめて、浄土真宗にもどる。お寺さんの檀家さんにもどる。確かにこちらのほうもビジネス?ですが、、、 先祖代々の宗教を差し置いて、変な宗教ビジネスにはまっていたんです。
    創価自体宗教でないので、「もともと我が家は浄土真宗の檀家さんだった。」とかんがえてもいいかもしれません。
    ほんとに良くわかりません。創価のせいでいらない悩みが増えてます。

  120. スマイルさんのカウンセリングに関してのコメント大変参考になりますね…
    時間の余裕をかけて、じっくりと効果が表れるのを待ってみたくなりますね。

    私も感情を押し殺してしまうのはよくないと思います。
    どんなに立派な考えでも、生き生きとした情的な部分が伴わなければ、
    人々が生活する社会に対して何ら意味を持たない、…と思います。
    冷ややかな損得勘定ばかりの活動展開になってしまい、
    いまの創価学会はそれが優先されるような組織体系になってしまった。
    一部の限られた人でないと、ついていけない組織になっているでしょう。

    まだ手のかかるお子さんがおられる中、
    創価問題に悩んでいるママが多いようで、ゆったりした時間をもってほしいなあ、
    と思います。子供って正直に育てた方がありのままに成長しそうですしね〜、
    ん?なんか文章が変かな?…いよいよ暑いので、ご無理のないよう

  121. signifieさん、そして皆さん!
    とうとう役職全て投げてしまいました~~~
    活動休止宣言しちゃいました(^_^)v
    白ゆり長も降格できそうです。
    応援していただき、本当にありがとうございました☆

    signifieさんの、弱気になっちゃダメですよ!という言葉が頭から離れませんでした!
    そして私の強い意志を幹部に丁寧に伝えました。
    今回の幹部さんは、時折涙を流して話をよく聞いてくれ、私が増上慢幹部から言われた言葉に、かなり怒っていました。
    幹部でもいろいろいらっしゃるんですね。
    「今は体をしっかり休めて、病気が治ったらまたやればいいじゃない!」等。
    私が覚醒したなんて、全然思っていないんですよね。
    また体が良くなれば、戻ってくると信じているようです(>_<)
    今の段階では、とてもとてもカミングアウトできる段階ではなかったてすが。
    とりあえず、ミッション①活動休止クリアです\(^_^ )
    そして、ミッション②非活→ミッション③脱会です!
    こんなに早く行動おこせるとは、思ってもいませんでした。
    皆さんのおかげです(*'▽'*)
    活動休止から完全非活になるのもエネルギーがいると思いますが、少しずつ頑張っていきます!

  122. せーやさん!おめでとう!!
    いやあ、じつはどこまで言っていいものやら、ずいぶん迷ったんですよ。
    せーやさん、けっこう思い詰めてるようだったし、あんまり強く言うとかえって心に負担がかかってしまうだろうなあと。
    それ自分で経験があるからよくわかるんです。相手が励ましで言ってくれるのはわかってても、実際には鞭で打たれてるような気持ちになることって、今でもあります。
    でも結果、よかったです。せーやさんがそこまで思い切ってくれたことだし、あった幹部の人もうまいぐあいに話がかみあって(笑)、ぶっつけ本番で空中ブランコが成功したって感じでしょうか(^^)
    まだこれからですが、これでずいぶん気持ちが軽くなったんではないですか?
    今より少しでも軽くなるように、無理をせずに自分のペースでやってくださいね。
    いやあ、よかったよかった〜(^▽^)

  123. こんばんは。マグです。
    せーやさん、おめでとうございます 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
    私ごときが言いすぎた(書きすぎた?)かも…とドキドキしていました。
    今は、身体をしっかり休めて、非活に、そして、脱会できますように!
    でも、くれぐれもご無理なさいませんように。
    本当によかったです ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

  124. せーやさん
    よかったですね\(^o^)/
    そもそもそも「降格」とか「昇格」とかいう表現おかしいですよね

    『己の心に正直に生きよ!』

    TVの時代劇の中から聞こえてきました
    そうだ!自分の人生だ!!

  125. signifieさん、ありがとうございます!
    気を遣わせてしまっていたのですね。

    はい!かなり肩の荷が下りて楽になりました。
    signifieさんは、私にとって学校の先生のようです!
    元学校の先生ですものね。
    ロムしていた時も、難しい話をわかりやすく教えてくれました。
    特に、創価と正宗を野球チームに例えて教えてくれたことが印象深いです。
    もしもオフ会ができたその時は、皆さんでsignifie先生を胴上げしちゃいます\(^o^)/
    ビールも背中にジャンジャンかけちゃいます(笑)

    では、今後ともよろしくお願いいたします。

  126. せーやさん、おめでとうございます(* ´ ∀`)♪
    ゆっくり静養してくださいね〜
    おそらく会合の誘いとか、アポなし訪問とか、ポストに手紙(本館チケットまたは
    池田センセーor御書のありがたーいお言葉付き!)
    とかいろいろKYな煩わしいことが起こるかもしれませんが、気にせずシカトです!
    居留守使っても「あートイレにこもってたしー」ということにしておけばokです!

  127. せーやさん
    よかったですね!(o^-^o)
    幹部ちゃんによっても違うみたいです。
    私も、近い幹部ちゃんでなく、トップの幹部ちゃんに話して、わかってもらえました。
    まずは、ゆっくり体を休めてくださいね。
    困った人がおられたら、ここでコメントして助けてあげてください!
    本当に、よかったです‼   (〃^ー^〃)

  128. せーやさん、この度は降格人事おめでとうございます\(^o^)/多分、降格人事でおめでとうございますってこの世界だけですよね。せーやさんの強き思いが伝わり、幹部の方も話が通じる相手でよ良かったですね!これから完全非活までは様々な事があるかもしれませんが(私だけですか?(笑)
    今回のクリアが次への大きな自信につながりますよね!
    私の非活宣言後は、20日までの新聞ストップチャレンジ運動でした(^^)勿論大白等も。
    お疲れのことと思います。ゆっくり休んで下さいませm(_ _)m

    ボレロさん、スマイルさん、カウンセリング検討してみます!様々アドバイスありがとうございましたm(_ _)m
    私たちの深い心の傷や悲しみ苦しみ、やり場のない怒りの根源は創価ですもね。1日も早く世の中に悪の正体がバレることを願います。

  129. あっ間違えました。非活宣言なんてしてません(>_< )降格人事任命!?後に新聞ストップチャレンジ運動でした(^^)

  130. せーやさん! おめでとうございます(*^_^*)
    これから本当の自由が待ってますよ!
    しばらくは、会合の連絡云々くると思います。年末には財務も・・・
    適当に流しとけばいいです。
    そのうちあきらめるので。
    私は「触れてはいけない人物」「そっとしておく人物」になってますので。
    ここの皆さんは、すべて経験済みですので、悩んだらすぐに相談されるといいでしょう。
    しばらくの間、創価でボロボロにされた心身を労わってくださいね(^^)

  131. せーやさん
    本当によかったですね。
    おめでとうございます。
    まずは、ゆっくり身体を休めてくださいね^^

    私の場合、幹部に覚醒したことを話し非活になったのですが、その後同じ支部内の地区婦や地区部長たちにはぞれぞれ覚醒した事を話しました。
    幹部には口止めされましたが、そんな事は幹部の勝手な都合。

    最初はみんなかなり驚いていましたが、ずっと一緒に戦ってきた仲間なので「レモンさんの気持ちはわかった」と理解してくれました。
    本当に有難かったです。
    幸いにも壮年と婦人の本部長も話のできる人達でしたので「レモンさんの気持ちを尊重してあげて、絶対に家に押しかけないように!」と副本たちにも徹底してくれていて、今は本当に穏やかな日々を過ごしています。

    せーやさん、これからはお互いに自分の人生を生きていきましょうね。
    おめでとうございます!
    私たちは自由だーーーーーーーーーーーーーー!!!

  132. こんにちは(^-^)
    マグさん、にゃんころころさん、のぞみさん、ボレロさん、ミヤビンコさん、スマイルさん、
    昨夜は、お祝いのコメントありがとうございました!!

    正直、昨日は役職降格が決まったとはいえ、なんだかモヤモヤしていました。
    人のいい幹部さん達を裏切っているような気がして。
    でも一晩グッスリ寝て、今日はスッキリしてます(^_^)/
    ここまでしないと、組織と手を切れなかった。
    仕方なかったと思えました。
    今まで長い間信じ、活動していたこともよい経験として受け止めよう!
    気持ちが整理されました。

    マグさん、きれいな絵文字の飾りもありがとうございます。
    すごく素敵です。
    これからゆーっくり休みますね。
    全然言い過ぎてないですよ~。
    マグさん、私と考え方似ていらっしゃるから本当に心強いのです。

    にゃんころころさん、「己の心に正直に生きよ」
    今の私にピッタリです!

    のぞみさん、そうですね!そっとしておいてもらいたいけど、あちらは慈悲の心で家庭訪問に来るでしょうね。
    無理なく少しずつ断っていきますね。

    ボレロさん、やはりトップの幹部さんがわかってくれたのですね!
    ボロボロになるまで活動させるのは、トップとしても世間体を考えるのかもしれませんね。
    逆に評判が落ちますからね。
    本当にいつもありがとうございます!

    ミヤビンコさん、私も段階を決めてまずは潮を止めようと思います。
    ほとんど読まないのに買ってたので。
    新聞はまだ当分とるしかないかな。
    「聖教新聞一面だけ読んでやる」っていうブログも興味ありますし。
    ミヤビンコさんも、ご無理されませんように。

    スマイルさん、ありがとうございます!
    私も組織からあきらめてもらえるまで頑張ります。
    今のところ、カウンセリング受ける状況ではないと自分では思っていますが、今後家庭訪問などでしつこい時は、カウンセリング受けたい状況だと言うつもりです。
    皆さん経験者でいられるので、私もとても心強いです!
    これからもよろしくお願いいたします。

    別のスレッドで、マゼンタさんも白ゆり長降ろしてもらえそうとのこと。
    私と同じ時期ですね!
    頑張りましょう\(^_^ )

  133. 7月15日付けで内容証明+配達証明郵便で「退会届け」を出してきました。
    私は安保法制強行採決に絶えられず、11月18日を待つことなく脱会に至りました。国会延長の間は採決しないと思っていたのですが、甘かった。
    夫は私の意見を尊重してくれる人でした。よかったです。

    これからも「妻の発心」を毎朝晩祈っていくのだと思います。
    私は夫の覚醒を願って、行動していきます。

    婦人部さん、脱会の理由を聞きにきてくれないかな~~~~~

  134. pomupomuさん、おめでとうございます!
    安保法案の可決の日が脱会の日というのは、なんとも皮肉な感じですが、ともかくよかったですね。ご主人もとりあえずでも認めてくれたというのは、大きな前進ではないでしょうか。ご主人も安保法制の強行採決には疑問を持たれてるんですよね。おそらくこれからの公明党はもっと露骨に自民党べったりになると思いますから、いつか気づいてくれる日がくると思います。
    それにしてもカラーコピーにおねだりして願いが叶うなら、世界の戦争なんかとっくになくなってますよね(笑)。それも創価のカラコピ曼荼羅も、他宗のお寺のお土産屋さんで売ってる曼荼羅も同じ効き目があるっていうんだから、大の大人がよくまあそんなもんを信じて、何時間も座っておねだりできるもんだと思いますよ。他の宗派はそんなこと言ってないんです。創価だけが750年間変わらなかった日蓮の教義を8ヶ月前に勝手にひっくりかえしたんですからね。普通だったらそれひとつとっても「それおかしいんじゃないの?」って思うところですが「それでも創価は正しい」としか思えないのは、通常の思考回路ではないという証拠ですね。

  135. レモンさん、ありがとうございます!
    レモンさんのアドバイスで、「時を待っていくぞ!となったら一気にGO!」
    今がその時だったのだと思います。
    幹部の方達が、レモンさんの気持ちを尊重してくれたのですね。
    それだけ地区に尽くしてこられたレモンさんの信頼も厚かったのでしょう。
    凄いです!
    私には、まだ覚醒したからとは言えないですが、そのうち言うべき時が来るかもしれません。
    目標は、来年の参議院選挙まで!です。
    これからも、よろしくお願いいたします。

    pomupomuさん、凄いですね!
    本当に、今の政治許せないですよね。
    私ももっと勉強して、いざという時に幹部に立ち向かえるようにしたいです!

  136. ほんと、チャンスチャンスかも〜
    強行採決なんてありえないよ、選挙支援のときにはあんなに煽動しておきながら、
    数だけ押さえたら、こっちのもんってやつ??
    公明党議員顔見せないじゃない、自民党も計算済みでしょう、
    浮き足立っているはず、いまがチャンス〜
    政治の世界に公明党支持しても声は届かないって…いま現在進行中

  137. せーやさん、良かったですね!\(^o^)/
    お疲れ様でした!
    pomupomuさんもおめでとうございます\(^o^)/
    本当に今がチャンスかもですね!
    私は幹部に脱会の理由は言いませんでしたが、支部婦人部長には志茂田景樹さんの電子書籍をお勧めしました(その時はまだ志茂田景樹さんの本しか読んでなかったので…)。
    全然肩すかしな返信メールでコケましたが、絶対調べたりはしないでしょうね(~_~;)
    何の事やらって思ったでしょう。
    役職を降りられた今は身体を休めて自由を味わって下さいませ(^^)/~~~

  138. せーやさん非活宣言やりましたね(o^-‘)b グッ!
    pomupomuさん脱会、おめでとうございます!
    私もこの場で背中を押してもらえたので何だか自分の事のように嬉しいです🍀
    本当にシニフィエさんを胴上げしたい(^o^)

  139. シニフィエさん、ありがとうございます。このブログのおかげで脱会に至ることができました。

    夫は教学試験でもかなり難しいものに合格しているらしいのです。私が信仰に走ったのは健気にも夫との距離を縮めたいとの思いからでした。教学について質問したら「婦人部に聞いてくれ」と返事がきました。もちろん、「おかしい」と言いました。同じようなやりとりを何度繰り返したことでしょう。もちろん婦人部にも疑問を投げかけました。答えは不明瞭でした。
    「協議会にでて、改革したい」と夫に言ったこともあります。
    私にあまりに責められすぎて思考停止に拍車がかかっていると思います。
    いつか、そのおかしさに気づくことあるでしょうか?

    わらしさん、せーやさん、ラベンダーさん、ありがとうございます。

    創価脳夫をもつアンチ妻のみなさん、これからもよろしくお願いします。

  140. 6日に脱会届を郵送しましたが、先程受理されたと連絡が来ましたぁ~
    意外と早かったし、ちゃんと対応してくれたみたいです(^o^)
    これでスッキリしました✨
    後は旦那との今後だけです…
    学会さえなければ修復不可能になるような酷い言葉も言われなかったのかな?
    失敗は成功への通過点だ!と思ってこれからをやり直したいと思います。
    皆様、ありがとうございました🍀

  141. わらしさん、ラベンダーさん、ありがとうございます(*’▽’*)
    pomupomuさん、改めておめでとうございます!
    クロニクルさんもよかったですね!

    バリ活のご主人を持つと、ご苦労は並大抵ではありませんね。
    地区婦(非活)の姉をみていますからわかります。
    逆にうちの場合主人は未入会ですが、今考えると私に早く気づいてほしかったのかもしれません。
    でもまったく気づく気配がなかったので、あきらめていたみたいです。
    白ゆり長になってより忙しくなった私に、何も文句は言わずにできることは協力してくれていました。
    それでも、私が覚醒して大騒ぎした時は、「今頃気づいたの?」でした。
    子供にも、「気づくの遅っ!」と言われる始末(>_<)
    結婚後覚醒まで24年もかかったのです。
    おそらくご主人は、信じて疑わない状況だと思いますが、私がネットでWIKIだったかな
    「創価学会は、会員に対して多くの情報を隠している団体でもある」と書いてあるのを見たとき一気に、信じていたものがガタガタと崩れていきました。
    もうネットはデマなんて思えなかったです。
    難しいかもしれませんが、もう一度ご主人に試されてみてはどうでしょうか?
    タイミングもあるかもしれないので、時期をみて頑張って下さい。
    奥さんが、脱会しても毎日いきいきと幸せに生活していれば、いつか気づいてくれるはず!
    ゆったりとした気持ちで過ごしていって下さいね。
    偉そうなことコメントしちゃってすみませんでした。

  142. クロニクルさん、せーやさん、ありがとうございます。

    クロニクルさんへの言葉が見つかりません。私はクロニクルさんに感謝しています。
    私はずっと離婚についても考え続けてきました。「夫は内部の人と再婚した方が幸せになれる」
    と、悩みました。今は夫が切り出せば応じるかもしれませんが、うちの夫は言わないのですね。
    無言。スルー、どなたかおっしゃってましたね。立派な創価脳です。

    せーやさん、私過去にずっと10年以上鬱状態でした。創価学会と関係はないと思ってますが、夫は鬱の苦しさを理解しようとしない人でした。今、夫は仕事でも身体的(病院3つ通ってます)にもつらいと思います。でも、精神的につらいと絶対言いません。
    私は過去にさんざん悩んだし、くるしみました。今はやっと楽しく生きていきたいと思えるようになってます。
    せーやさんの言うとおり、私が毎日生き生きと幸せに生活していれば、いつかきっと気付いてくれますかね。
    創価学会崩壊、滅亡一日も早く成立させたいです。
    複雑な要素も重なって一筋縄ではいかないけど、楽しくいきたいです。

    本当にみなさん、ありがとうございます。

    シニフィエさん、精神的におつらいときもありながら、、ブログを続けてくださって本当にありがとうございます。

  143. クロニクルさん良かったですね!
    これからの人生を悔いなく生きていかれますようお祈り申し上げます!
    といってもコピーには祈りませんけどね(*^^*)

  144. pomupomuさん、お気遣いありがとうございます。
    まさかこの自分が鬱になるとは思ってもみませんでしたが、実際になってみないとこの辛さはわからないと、つくづく感じました。とくに周囲の人間に理解されないのがいちばん辛いですね。「どうしてできないの?そんなもの気の持ちようでしょ。病気を理由に甘えてるのよ。みんな苦しくても頑張ってるんだから」なんて言われると、ほんとに死にたくなります。それくらいで死にたくなる気持ちも普通の人にはわからないでしょうけど、実際になるんですからね。ああ、ここから飛び込んだら楽になれるんだけどな…とふと考えたりします。大事な家族の事を思い浮かべてなんとかその考えから抜け出そうとします。前向きに心のコントロールがきかなくなるのは本当に辛いものです。いつも「今の自分は調子がいいのか悪いのか、自分で確認しながら、無理をしないようにと注意はしてますが、だめなときは何をやってもダメですね。そしてそれが理解されない。単なる無責任な怠け者のダメ人間だと思われる。ちょっとした他人の言葉に過剰に傷ついて、寝床から起き上がれなくなることさえあります。はじめは医者から「人によって違いますが、半年から1年で治るでしょう」なんて言われていたので、安心していましたが、いまだに代わり映えしません。向精神薬や鬱の治療法についていろいろ調べもしましたが、みんな言うことが違うので何を信用していいのやらといった感じですね。

    そんななかで私はこのブログを運営して、みなさんのお話を聞かせていただくことで、ずいぶんと救われていると思います。ほんとうに皆さんには感謝しています。一時は仕事も無理なんじゃないかといった時期もありましたが、なんとか仕事もできているのは、ほんとうにみなさんと気持ちの交流があるおかげだと思います。創価に対する認識や、自分の創価人生を否定する事に対する恐怖感から脱出する事ができたと思います。

    おそらくこれから創価で精神を壊してしまった方や、覚醒して精神を壊してしまう方もたくさん出てくるでしょう。この苦しみがわかるみなさんとともに、そうした方たちへの心のよりどころになっていければいいなと思っています。なにかと行き届かなかったり、突っ走ったりするときがあると思いますが、どうか皆さんで創価の被害からひとりでも抜けられるようにお手伝いできればと思っています。どうか今後ともよろしくお願いします。

  145. 与党公明党の国会でのお粗末な対応をきっかけに、創価学会に疑問を持った方々がこのブログを訪れ、今後もアクセスが飛躍的に増大する可能性は高いと思います。
    結果的に、創価学会がいかに嘘と欺瞞に満ちたエセ宗教団体であるかを世間に知らしめた形となりました。
    これにより、管理人のsignifieさんのご負担がますます増えることになると思われますが、くれぐれも無理をなさらずにご自愛ください。

    もう10年以上前に、職場の同僚が仕事でのストレスから、うつ病を患い 自ら命を断ちました。
    何とかして助けてあげられなかったものかと、自分を責めたりしました。
    結局、周りに相談できるような人間が居なかったことが悲劇の原因のひとつだと思います。
    その時の後悔もあって、精神的に苦しんでいる方々を少しでも助けたいと思っている時期にこのブログを知りました。
    素晴らしいブログだと思います。
    今後とも、創価学会の呪縛に苦しむ方々の解放のきっかけになるようなコメントを真剣に考えながら、自らに与えられた仕事を粛々と進めて参ります。
    よろしくお願いいたします。
    (^.^)ノ

  146. せーやさん、pomupomuさん、メガネさん
    ありがとうございます。
    完全に創価脳の旦那は私が実家に来てから一度も電話してきません。
    今までのように私が折れるのを待っているのだと思います。
    本人もウツが酷くなっているので余り刺激も出来ません…と言いつつかなり刺激してから逃げて来たのですが…
    私もパニックが酷くなったので仕方ありません。
    シニフィエさん、ウツはなった人じゃないと本当に気持ちが分からないですよね。
    私もどん底から抜け出すのに何年もかかりました。
    人によって原因も症状も違うので自分にしか分からない辛さもあります。
    死のうと思った事も何度もありますが、今は生きていて良かったと思っています。
    分かってくれる人が居るというのが一番の心の支えです。
    ここの皆さんも分かってくれる人ばかりです。
    だから、しんどい時は休んで下さいね。
    皆さんも荷物を一つずつおろし心が軽くなりますように☆彡

  147. 祝!300万アクセス達成!!
    お題目三唱!じゃなく万歳三唱(笑)
    初めてのコメントにドキドキです。今年に入ってこのブログに出会ったアラ還学会二世信心55年地区幹部です。
    タテ線時代の学会は、まさに創価家族そのもので、楽しい思い出ばかりです。
    時代もあったのでしょう。しかし、もはや今の学会には、喜びも生命の躍動も何もありません。
    あるのは数字、報告に追われる思考停止の薄気味悪い疑心暗鬼な自己欺瞞だけです。

    ブログの最初からコメントもすべて読み進め、今ようやく昨年7月の祝!200万アクセス達成!!スレまで来ました。
    toyosiさん83歳 2015.7.6 15:05のコメントに胸が苦しく泣けました。
    書きたいことはたくさんありますが、今は一日も早くXデーが訪れ、創価のありとあらゆる真実が白日の下に晒されることを心の底から願うばかりです。
    また、ロム専に戻りますが、シニフィエさんのブログ応援していますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。
    本当にこのブログと出会え感謝しております。

    梨汁ブッシャーでした♪ひゃっはー♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中