創価学会を知らない皆様へ

おかげさまで今月は200万アクセスを達成することができ、さきほど気づいたのですが、すでに去年のアクセス数を超えていました。去年の2倍の勢いでアクセス数が増えています。また今回の安保法案で外部の方がたくさん来られたようで、きっと「公明党、いったいどうなってんの?」っていうことで、多くの人がここにたどり着いたんだろうと思われます。そこで「創価学会がじつは宗教ではなくて詐欺団体だ」ということが多くの外部の方が知ることにったのではないかと思います。ここに来てみたら何十年も創価学会員だった人がみんな「創価は詐欺団体だった」という話を10000を超えるコメントで話をしているのですから、これほど説得力のあるものもないでしょう。これこそ実証です。創価が宗教じゃない。だから功徳も罰もない。創価は会員からお金を騙しとる詐欺だった。10000を超える実際の被害の実態がここにあります。まだ創価学会が宗教だと勘違いしているみなさん。ここに寄せられる元活動家の実体験の話をお聞きください。そして平和の党だと言っていたはずの公明党がなぜ与党として安保法案を進めてきたかの謎がきれいに解けるはずです。

創価学会に入る若い人はいまやほとんどいません。そして脱会者はどんどん増えています。しかし創価学会の公式HPには、ずっと827万世帯の会員と世界に1200万人以上のSGI会員がいると書いてあります。どう考えてもウソです。創価は脱会者の数は数えないようです。247万という数字は、これまで御本尊を下付した数ということです。また1200万人以上のSGI会員という数字の根拠はなにもありません。

創価学会は公明党をつくりいまでは与党として自民党政権に加わり、イラクへの自衛隊派兵や、秘密保護法の成立や集団的自衛権の行使容認の閣議決定、そして今回の安保法案の強行採決に協力してきました。福祉と平和がスローガンだった公明党が、安倍政権の軍国化を一緒になって推し進めていることは皆さんもご存知ですよね。公明とは自民党に頭が上がらないために、自民党の言うことを聞かざるを得ないんです。なぜかというと公明党は創価の悪事を世間に暴露されないようにするためにちうくられたので、創価学会員の700万票という集票能力を人質にさしだして、創価の悪事をもみ消しているのです。だから公明党は自民党の言いなりになるしかありません。立党精神どころか政治理念もなにも初めからありません。こう考えると公明党の態度の理由がわかるでしょ。

また創価学会は85年前に日蓮正宗の信徒団体として始まりました。創価学会は日蓮正宗の御本尊だけが世界で唯一人々を幸せにする力があって、これ以外の宗教はすべて人々を不幸にすると言っていました。ところが創価学会は26年前に日蓮正宗から破門され、日蓮正宗とは何の関係もなくなりました。したがってそれまで創価学会員が拝んでいた御本尊を拝む理由がなくなったのですが、今度は日蓮正宗以外の御本尊が本物だと言い出し、自分たちで勝手に日蓮正宗の御本尊を書き直してカラーコピーしたものを会員に売りつけて拝ませています。これがどれだけメチャクチャなことが、外部の方でもわかりますよね。しかし創価学会員は日頃から徹底して洗脳されているので、こんな簡単な間違いにも気がつかないで、ありったけのお金を貢ぎ続け、家庭は崩壊し、世間一般からは白い目で見られています。でもそれでもいいんだと思っているんです。洗脳されているので他人が何と言おうが自分たちが正しいのだと信じています。だから公明党があんなことをしていても、何の疑問も持ちません。ほんとうに恐ろしい詐欺集団です。

このブログには、こうした創価学会の実態に気がついた元学会員をはじめ、まだ学会を抜けられないで悩んでいる方もいらっしゃいます。一般の方は、なぜそんな詐欺団体だとわかっていて抜けられないのか不思議に思われると思いますが、そこが洗脳というものの恐ろしいところですし、創価学会が大きな社会問題であることの理由のひとつです。

創価学会の問題は、単に会員だけの問題ではありません。安保法案が強行採決された今となっては、創価学会公明党は日本の安全をも脅かす存在となりました。一日もはやく創価学会の実態が世間一般の人にも知れ渡るように願っています。

ということで、今回のテーマは『創価学会を知らない皆様へ』ということにします。
安保法案の強固採決を機に、一般の方が公明党や創価学会への不信感がそうとう出てきたようです。このブログへのアクセスの急上昇や、なかでもビジター数の倍増でもあきらかなように、確実に多くの外部の方にこのブログの存在が広まりました。
そこで今回は創価学会や公明党が何なのかを外部の方へ向けてお話ししていただけないでしょうか。
創価のベテラン経験者が語る創価学会と公明党の本当の姿を、創価を知らないみなさんへ伝えてください。
よろしくお願いします。

広告

創価学会を知らない皆様へ」への116件のフィードバック

  1. 創価は薄汚い、極悪カルト団体だ!
    組織を守る為なら、何でもするし、手段を選ばない!

    組織を維持していくには、もちろんお金がいります。
    ですが、その搾取の仕方に問題があるのでは?
    ご供養として、財務がありますが、一口一万円以上となっているが、ご供養なのだからいくらでも良いと思いますが・・

    聖教新聞が、組織を支える主な財源になっているようです。
    新聞啓蒙の月には、外部に啓蒙したり、できなければマイ聖教をさせられたりしました。幹部になると、何部もとっている人もいました。
    1部あればいいんだよ‼ (`ヘ´)

    最初は、チヤホヤしておだてて、活動させたりしますが、馴れてくると役を押しつけたりして、なかなか辞めさせてもらえません。
    特に、新聞配達は誰もやる人がなく、押し付けあいです。
    本当にトラブルが多いのです!
    そんなもの、廃止にすればいいのです!やめてしまえ!!💥👊

    そして、辞めたら辞めたで、いつまでも、付きまとわれます!
    嫌がらせ、ストーカー何でもやります!本当に恐ろしいカルト組織です!

    絶対に創価になんぞ、足を踏み入れてはいけませんよ‼(ノ゜ο゜)ノ

  2. シニフィエ様の問題提起は、実にタイムリーだと感じました。素晴らしいの一語に尽きます。心より感謝と敬意を表します。
    創価学会を解散に追い込むためには、まさに、大きな社会問題にしなければならないと存じます。私も、着々と準備をしております。
    そんな時に、シニフィエ様の今回の記事を拝読し、とても嬉しく感じました。
    勝手ながら、シニフィエ様の記事を、私のブログでも紹介させて頂きます。

  3. 創価学会の人の行動にはすべてウラがあります。実際に私もそうでした。
    私は女子部時代に活動休止して厄介払いみたいに30代後半で独身のまま婦人部にあがったので、女子部の活動しか知りませんが、よくもあれだけ忙しい毎日を送っていたものだなと思います。
    まず月の終わりぐらいに次の一ヶ月の打ち出しがあり、ほとんどの日はすべて学会活動で埋まってしまいます。
    会合のない日のスケジュールも、自動的に決まります。
    「この日は会合が入っていませんが、遊んでくださいという意味ではないですよ。次の00のために有効に使ってくださいということで空いているんです」などと幹部の人に言われます。要するに、選挙を頼むため、新聞を頼むため、イベントに誘うために友達とたまに会っておきなさいという指示なのです。気持ち的には休みなんて一日もない状態です。
    信じられないかもしれませんが、一年365日のスケジュールをすべて創価学会に決められているような状態だったのです。
    たとえ友達と会っていても、会いたいから会っているのではなく、選挙のため、新聞のため……など、その時々によって目的(下心)を持って会っていました。だからあまり楽しいとも思えなかったし、きっとそれは友人の側も同じだったと思います。
    自分の好きに出来る日なんて、一日もありませんでした。
    もしかすると、エア報告などをしてもっと上手くやっている人もいたのかもしれませんが、私はアホ真面目にやってしまっていました。なので、最終的に精神がボロボロになって、仕事も健康もめちゃくちゃになり、幹部の方のほうから「少し休みなさい」と言われ、学会活動を休止しました。
    今思い出してみても、地獄のような日々でした。
    今は学会活動からも解放され、たまに気軽に参加できそうなボランティアに参加しているのですが、そこに下心を持って集まっている人なんていないんですよね。あ~、これが普通の世界なんだ~と思います。
    きっともしこの中に学会員がいたら、次の選挙やら新聞頼めそうな人は誰だとか考えているんだろうなぁと思うと笑えて来ました。自分がもし学会活動をしていても、そういう目で参加者の人を見てしまっていたと思います。
    もちろんそんな人はいなかったので(たぶん)、皆さん純粋にボランティアのために集まって解散という感じで、終わった後もとても気持ちよかったです。最後までひょっとするとあるかもしれない下心にびくびくしてたのはきっと私ぐらいだろうなと(笑)。
    このテーマは思い出すといっぱいネタが出てきそうなので、また思い出したら書かせていただこうと思います。

  4. シニフィエさま 皆さまこんにちは。
    未活のミニーです。
    創価学会は本当に恐ろしい団体です。入会すれば希望が叶うような話をしていながら、実際は個人の大切な2度ともどらない時間と自由と楽しみとそして希望を奪い取ります。
    私も覚醒した今は誰のせいにもする気持ちはありませんが、結婚式の前日まで活動し
    婦人部になってすぐ配達員をはじめ大晦日も配達をし、元旦には会館で書籍の販売をしていました。協力してくれた家族に感謝とお詫びの気持ちしかありません。
    ただ普通の家族の時間は全くありませんてした。子供達も私がそれで幸せならと諦めていたのだと思います。
    まだ脱会はしていませんが、未活になり普通の生活を満喫しています。
    のんびりしている私の姿を見て家族も安堵しているようです。
    しかし今は、学会の組織は活動家が減る一方です。新聞のノルマに追われながらも、実際はたった1人で自信を持って勧誘できる人は少ないのではないでしょうか。
    シニフィエさまのこのブログで発言している人は活動家時代に本気でやりきってきた方が多いのではないでしょうか。
    だからこそ、学会の本質、バ幹部の口先指導に気づく事が出来たのだと思います。
    現場の意見を難癖と受け取るようなアホな幹部達がどこまで頑張れるのか、もうそんなに長続きしないような気がしています。
    安保法案も公明党がストッパーになっているような指導をしているようですが、活動家に聞いても誰一人きちんと答えられませんでしたね。
    私の世代の友人は子供達に、学会の友達には気をつけなさいと教えているようです。
    学会には絶対に入会しないのが正解です。
    もししつこく誘われたら周りの人に相談して下さい。
    学会員に相談しても首をかしげる時代だと思いますよ。

  5. 創価は公明票が頼めれば、功徳があると本気で思ってる人々の団体です。かつて私もそうでした。退会した今は、あほくさ~ですが・・・
    上層部は下っ端たちを上手くのせるのが仕事です。
    創価から公明票を頼まれたら、にっこり笑ってスルーするか、今回の安保法案のことで思いっきり突っ込むか・・・
    にっこり笑えば、「Fとれた~」と喜び、嫌っそうな顔をすれば、「自分の業をとってもらえた」といいほうに解釈します。
    MCされた哀れな人々なんです。

  6. コメン3回目の2011年に入会して、2015年に退会した花子です。
    シニフェイエ様、いつもありがとうございます。
    ここで、外部だった私が創価学会に入って変だと感じたことお話します。

    ・入会した時に
    「創価学会はお金がかからない宗教なのよ」
    と説明をうけた
    →実際は、毎月の新聞などの機関紙購読料、公布基金とい創価学会への寄付(最低1万円~)、選挙の時は党を支援するためにお金を徴集される…
    バッチリお金かかってますよね?

    ・入会する時に彼氏から「先生がご存命中のうちに入会して欲しい」と言われた
    →会館に行って同中を見ても、池田さんの過去の映像だけ。存命してるんですか?

    ・選挙の時に彼氏が「選挙で戦うために友達と対話してくる」と行って女友達と深夜までは遊ぶ。

    ・彼氏のお父さん(地区部長)が「一家和楽の信心なんだよ」って言ってた。
    →彼氏のお父さんは毎日、彼氏のお母さん(支部副)を「このバカ!!」「お前がわるいんだ」と口汚く罵る。私の父は外部の人間だけれど、母の事を口汚く罵るなんて一切しない人だったので、カルチャーショックだった。

    ・会合が終わって、人数が少なくなると悪口大会になる。

    ・学会員の病人(身体・精神)率が異常に高い。(会合参加者の8割以上は何らかの病気持ち)

    ・社内に学会女子部の先輩がいる。
    (私が会社に入社した時期と、学会に入会した時期は大体同じ)
    入社当時から、お尻を触るなどのセクハラ行為をする。
    「辞めて下さい」というと、「減るものじゃないしいいじゃん♪」といい始める。
    その女子部の先輩から聞く多くの話は愚痴。
    初めは我慢してプライベートでもお付き合いしていたが、学会を退会を機に距離をおいた。
    だが、女子部の先輩は総務に根も葉もない話(悪口)をしていたようで、身に覚えのない話で総務から昨日呼び出され、一方的に怒られた(女子部の先輩は、総務の人と頻繁に飲みに行く仲。)

    長文になってしまいましたが、まだ沢山あり過ぎて書ききれません。

    はっきり言って、こんなに思いやりも何もない自分本意の人達を初めて知りました。

    不幸中の幸は、学会員の彼氏と結婚せずに、別れて無事退会できたことです。

    金輪際、学会に関わりたくありません。

  7. 創価学会の末端で活動している人たちの多くは、真面目で善人な方が多いでしょう。
    そんな創価の末端活動家と知り合った外部の方は、「創価にも良い人がいる。だから創価ってそんなにいうほど悪くないんじゃない?」と思われるかもしれません。
    いやいや、そんな人たちを騙して運営しているのがソウカガッカイです。
    表向きは平和の団体ですが、本当は一言で語れないほど恐ろしい闇の団体。

    そんな団体の中で30年近くも活動家をしていましたが、全ての活動は「信仰心」という名目のもとに何もかも差し出す仕組みになっています。
    末端活動家であればあるほどに、真面目で純粋であればあるほどに創価からすべて奪い取られていく仕組みになっているんですよね。

    お金も時間もありったけ差し出してきた私に、創価の活動家として過ごしてきて一体何が残ったのか?
    心の虚無感だけです。

    これがチョイス活動家で活動を選んでいるような活動家だと、創価の本質を見抜くことができないので「ソウカガッカイは素晴らしい」ということができるのでしょうね。
    多くの創価活動家を名乗るブログを読めば読むほどそう感じます。
    こんな気楽な活動をしている人の荷物まで、末端の真面目な会員は背負って活動しているんですよね。
    だからこそ、覚醒への道へたどり着くことができたってことだと思うようにしていますが。

    今の私は朝起きて目が覚めた時に「あぁ、もう一生活動をしなくてもいいんだ」という当たり前の事に、心の底から安堵している毎日です。
    それほど、私にとって創価学会での関わりや活動は、心の深い部分まで入り込んだトラウマとなっています。

    創価とは、絶対にかかわってはいけない団体です。

  8. どんなに学会員が否定しても創価学会は公明党の支持母体です、
    政教分離にかなっていると言い張ると思いますが、
    活動内容は全て選挙応援、政党支持に集約されています、
    そういうシステムを確立し、あらゆるツールを使いMCを大々的に施しています。
    他の思想信条を並列して考えることは断じて許されません。

    なぜかタイムリーなことに?
    先ほど毎日放送「報道特集」で、安保法案にみる公明党のあり方と
    また創価学会が取り上げられていたではないですか…!
    私はやっぱり創価学会擁護よりの番組構成だったという感想ですが、
    人間革命の宣伝もけろっとやっていたような、なんだかね。
    …もう併せて無理に活動することはないんじゃないの?
    心身ぼろぼろになってしまいます、本当に…

  9. 慢性の肩こりが悪化して今整体に通っています。
    頸肩腕症候群ってやつです。
    これを機に徹底して治したいと思ってます。
    パソコン操作は今はよくないのでしばらくあまりコメントできません。
    書きたいことはいろいろあるんですけどね~。

    創価はただの新興宗教団体
    実質、新興宗教を使った詐欺団体です。
    その辺のカルト宗教で、池田が金と権力と野望のためにここまでにしました。
    今や執行部は統制のとれた完全な会社組織のようになっています。
    悪質なのは、純粋な信者をあの手この手で騙し続けているということ。
    ま、宗教ビジネスは皆そうですが、規模が違うんですよね。
    集めたお金もその用途も途方もなく、シャレで済まされない問題が山積みな組織です。

    復活したらまた具体的に切り込んでいきますね(^^)/

  10. 表向きは、「日蓮仏法を基調とした、平和、文化、教育を推進する団体」です。
    確かに反戦を訴えているし、楽団もあるし、創価大学もある。
    学会員はいつもニコニコしていて、お人好し。
    (下心もあるのですが)
    聖教新聞も素晴らしいことばかり書いてある。
    しかし、裏の姿があったのです。
    都合が悪いことはどんなことをしても隠し、犯罪や裁判の多いこと!
    しょせん、ネットワークビジネスでした。
    お金、お金です。

    弱みにつけこまれて入会しないで下さい!
    紹介者がいい人だからって簡単に入会しないで下さい!
    簡単にやめられないんですよ。

    私は、活動や組織のストレスで心身病みました。
    苦しんでいる人、とても多いんです。
    創価の常識は世間の非常識といわれるように、昼夜無理な活動をさせられるからです。
    上からの指示にも逆らえず、イエスマンになるだけ。
    傲慢な幹部の言動にもずいぶん悩まされました。
    常に何かに追われて、自由もなかったです。

    公明党支援の活動も、公職選挙法違反スレスレでストレスでした。
    一番力を入れる活動なのでかなり忙しくなります。
    師匠のためと、功徳(いいこと)があるから!といつも煽られました。
    創価学会=公明党に投票、強制的でしたね。
    そして友人にまで迷惑承知で投票を依頼する。
    私も何人か友人をなくしました。
    そして今まで一生懸命活動してきた結果が、戦争法案に賛成すること?
    もう怒りでいっぱいです!
    私はなんとか間違いに気づけたけど、まだたくさん洗脳されている会員がいるのです。
    もし戦争になっても、ずっと気づけない人もいるのでしょうか?
    恐ろしいことです。
    次の選挙は、自分でちゃんと考えて投票します!

    またコメントするかもしれません。

    モニカさん、整体に行かれているとのこと。
    お大事にして下さい。

  11. 前スレで、あほんだら発言にもかかわらず、応援返信のコメントくださり、
    皆様ありがとうございました。
    個別に返信出来ずにすみません。
    実は今、フィンランドのヘルシンキにいまして、コペンハーゲンへの乗り継ぎ待ちの時間です。
    財務をやめて以降おかげさまで今回は関西空港からビジネスクラスのフライトでしたので、
    飛行の疲れは半分で済みました。
    今までの財務でいったい何回のビジネスクラスに乗れたでしょうー。
    ヨダレをたらして(マスクはしてましたが)ぐっすり眠り、
    まわりに気を遣わず脚を伸ばして体は布団の上で寝てるようにリクライニング。
    マッサージ付きのチェア。
    プライバシーが確保された座席です。が、後ろの席の金髪の男性、
    あまりに背が高くてゆえに座高も高い。
    そのことを計算せず鼻くそをほじくったら後ろから視線を感じました。
    失敗その一。

    しかし、こんな楽しいことは創価に貢いでいた時は全くありませんでしたよー。

    前置きが長くなりましたが、創価は詐欺団体です。功徳という人参をぶら下げて、
    会員に半強制します。
    よく、外部の人が「出来る人がしたらいいんじゃないのー?」とかいいますけど、

    そんな甘いもんじゃないですよ、本当です。強制です、強制!
    断ってもなんだかんだと言い訳つけてするように持って行きますから。

    それと、財務をはじめ、すべての学会活動と称するものは全て、仏典のどこにも出てません。
    財務、選挙活動、新聞推進。
    そして、全く功徳もありませんよ。それどころか、世の中を狂わせていますよ。間違いなく。
    世の中を見たら、答えがあります。戦争しましょう、by公明党です!

  12. せーやさん、ずいぶん元気を取り戻された様子でホッとしました。
    ここには心の底から苦悩をわかってくれる仲間がいます。
    私はそれだけでもめっちゃ救われています。
    創価からの被害は尋常ではないですが、みんなで乗り越えていきましょう!
    創価が崩壊したら、新しい国立競技場でみんなでビールかけしたいっ!(笑)

  13. 創価では、自分の考えをもつと「我見」と言われ、幸福の軌道から外れるといわれます。
    日蓮の教えが正しいと昔は言っていましたが、今は「池田大作の日蓮の解釈が正しい」みたいになっていて、「池田大作の言葉と行動こそ現代の日蓮」「池田大作こそ人類の永遠の指導者 」となってます。

    男子部の組織では「池田先生のために死ねるか?」といった指導が行われています。
    会員宅を回る家庭訪問では、じっさいにいてるかいていないかを確かめるために、電気メーターの回るスピードを確認したり、玄関の扉のポストをそっと開けて中をうかがったりします。全国どこでもそのようなことが行われています。もちろん、待ち伏せなんて日常茶飯事です。

    会合では聖教新聞の推進の会議があって、自腹を切って必要のない部数をとって組織の数字を上げます。正確にはノルマのクリアのために自腹を切ります。自分で多部とるときもあれば、贈呈をいう形で友人知人に新聞を取ってもらって、自分で費用を払うときもあります。

    選挙前には、公明党の冊子が一冊100円くらいのがうられ、「地区幹部は○○冊以上」と口頭でノルマが言われます。
    選挙期間は、公示までに事前の選挙活動が行われます。公示後は、連れ出しといって、友人や会員を期日前投票や当日の投票に連れていきます。「ピストン輸送」と言って何回も連れ出しをします。戸別訪問やその他の選挙違反、たくさんやってます。

    創価の思想は、疑ったり・やめると罰があたるぞ! と言われます。それで怖くてなかなかやめれません。

    会員が入院したり死亡したら、その会員が財務(お布施)をきちんとしていれば、香典が1万、入院見舞いが1万出るようです。
    私が入院したとき、1万の見舞金がでました。婦人部の幹部が、妻に「財務をしてるから見舞金がでるのよ」といってたとのことです。

    私の母は創価の活動を頑張りぬきました、でも死ぬ間際はとても苦しみました。
    私の父は創価を守り抜きました。巨額のお布施もしてきました。しかし首をつって死にました。
    父が首を吊ったときには、父が提供した座談会の会場では楽しく座談会が行われていました。

    すべて私の経験です。少しずつカキコしていきますね。

    ひとりでも多くの方が、覚醒してくれますように。また、このブログを読んでいる外部の方も周りの創価学会の方にこのブログの存在を教えてあげてくださいね。

    シニフィエさん、おつかれさまです。このブログで人生救われました。

  14. 初めて投稿します
    2か月ほど前でしたか高倉教授のブログで本ブログの紹介があって
    のぞいてみると、実に素晴らしい内容だったので、以後、毎日拝読させて
    もらってます
    全くの外部で年金生活のオジンです
    投稿しようか、やめとことかと、ずいぶん悩みました
    でも、誰かがいつか投稿しなければ、私のように悩んでいる方ももしかしたら
    おられると思いあえて投稿します
    これも本ブログがますます活況になることを願うからです

    まず、不勉強でパソコンの仕組みが良くわかりません
    ここに書き込みすればメールアドレスやIPが主催者様にわかるのではないか?
    そのアドレスやIPをもとに書き込み者の個人情報が把握されるのではないのか?
    この2か月間の実にタイムリーな濃い内容と真摯な対応状況から主催者様は、
    誠実な方で、たとえ個人情報を把握されたとしても、決して第三者に漏らすような方で
    ないことは十分承知しています
    しかし、今はやりのハッカー等により主催者様のパソコンの中身が抜き取られる
    ような事件は十分に想定されます
    善良に最善を尽くして管理しても、ハッカーのような悪意ある人が存在します
    私がパソコン音痴なあまりそのように考えますが、おそらく杞憂だろうとは思います
    そこで、「このようなウィルス対策をし、このような仕組みでメールアドレス等が
    外部に漏れることは決してありませんので、安心して書き込みしてください」
    というようなアナウンス、説明が欲しいのです
    もしかしたら私のようなトンチンカンなパソコン音痴の閲覧者で、書き込みを
    迷ってる方の一助になり、活況になれば幸いです
    もしかしたら学〇(怖いので伏字にします)は、内部に情報収集部門を設け、組織的に
    この手のブログや書き込み者の個人情報探索や抜き取りをやってるのでは、とも思います
    パソコン音痴で後述のように学〇が怖いからくどいほどに念を押したいのです
    本当に初投稿で失礼かと思いますが、御一考くだされば幸いです
    (もちろん本コメントを没にされても結構です 一重に私のいたらなさによるものです)

    本題を書き込みしたいのですが、本内容が主催者様に承認されてから書き込みをしたいと
    思っています

  15. signifieさん、ありがとうございます!
    日に日に元気になってきましたし、安保法案の件で怒りがマックスで、つい熱くなってしまいました(≧▽≦)
    早く皆さんにお会いして、お祝いしたい気分です。
    これからも、よろしくお願いいたします☆

  16. 身内に学会員がいない限りは、一般の人にとってはよくわからないのが創価学会ですよね。「選挙のときだけわざわざ遠くから公明党の票をお願いしにくる変な人」って感じでしょうか。でも身内に創価の盲信者がいたりすると、状況は一変します。「なんでこの人はここまで他人を見下す物言いができるんだろう?」という場面に少なからずぶち当たります。本人は当然のことのように言います。もちろんそのとおりに思っているんです。「オレたち創価以外はみんなカスだ」と。「オレたちだけが絶対的幸福の切符を手にしているんだ」「オレの言うことを聞けば幸せになれるというのに、なんでわからないんだろう?」と本気で思っています。この時点で世間一般では「人でなし」と思われ、それ以上の関わりを避けるのが当然です。残念ながら創価学会員さんは人がいい分だけ創価に騙されきって「人でなし」になっているんです。友人が創価学会員だったりしたら、やっぱりそんなところありますよね。外部の人に対してはできるだけいい人を演じていますが、それってめちゃめちゃ無理してるんです。何か悩みがないか探りをいれて、弱みが見つかったら、そこにグイグイと創価の信仰をねじ込んできます。「それはあなたの宿業なのよ」「宿業というのは過去に間違った宗教を信じていたことの罪が因となって、今のあなたに降りかかっているの」「過去世の罪業が今のあなたに出てるのよ。わかる?だからその罪障を消滅させるには創価学会の信仰しかないの。これしかない。ここで創価の信仰に出会ったというのも、ものすごい幸運なのよね。この信心に出会うためにあなたはこの不幸を背負うことになったといってもいいわ」こんなふうにどんなにでも屁理屈をこねて入会させようとします。屁理屈というより脅しですね。悩みがある人を捕まえては、みんな宿業のせいにして、それを克服するには創価の信仰しかないというパターン。もし学会員の友人にこんなことを言われたら、それがどんなに親しい友人であっても信じてはいけません。それはその友人が洗脳されて、創価ロボットに仕立て上げられての言葉でしかありません。あなたのことを思っているようで、じつは完全に上から目線であることに気づかなければいけません。そしていったん喰いついてきたら信じられないくらいしつこいです。これでもかってくらい勧誘してきます。ですから絶対に毅然とした態度で断ってください。ちょっとでも考えるようなスキを見せるとどこまでも食い下がってきます。それは本人はあなたのことを思っているつもりですが、それは完全に心を誘導されてのことですから、その創価の友人のためにもきっちりと断ってあげるのが友だちというものです。
    とにかく創価には関わらないことが一番。そしてもし身内に創価学会員がいても、できるだけ関わらないことです。もし何か言ってきても「そこはお互いにふれないようにしようよ」って約束したほうがいいです。創価学会員は自分たちがやっていることが異常だということに気づくまでは、本気でいいことをしていると思い込んでいますので、そこは考慮してあげてください。悪意はないんですが、やってることは社会悪です。それをわかった上でこちらが対応することが大切だと思います。彼らと衝突しても何の意味もありません。ロボットに説教しても意味がないのと一緒です。掃除機が吸わなくなったからといって、掃除機にコンコンと説教垂れる人っていませんよね。冷蔵庫に話しかける人っていませんよね。車だと人によっては話しかける人はいますが、それはちょっと特別ですね(笑)。もし創価の人がガーガー言ってきたら、壊れたテレビがノイズ音だけ出してるって思えばいいと思います。まともに相手をしていたらこっちがおかしくなりますからね。

  17. すみません。海外からなのでIPアドレスが、違うかもしれませんー。私ですー。本物のkickeyですー。先ほどもコメントしました。

  18. 主催者様
    御承認ありがとうございました

    さて、本題ですが、今、高倉教授が給料差し押さえの苦境にたたされています
    本当に大変な状況です
    主催者様は学〇は詐欺団体というような認識の考えをお持ちのようですが、
    私は少し違った見方をしています
    (すみません 私の誤解かもしれませんが言論の自由ということでお許しを)
    例えば、もし居住区で仮に学〇員の割合が3割いや2割を超えたら、反学〇の
    旗色を鮮明にうちだした人は円滑な日常生活ができないのではないかと思います
    かつての「騒音おばさん」事件のように、いきさつをまったく知らない第三者は
    なんという非常識な人だろうと当人を誤解し、それが真実だと思ってしまいます
    現に私も長い間、テレビでのその場面を見て、彼女のことを誤解をしていました
    彼らは、自治会の主導権を握り、PTAや職場、そしてもっとも怖いのは
    司法当局に根を張ろうとしていることです
    自治会役員への就任は組織的に推奨されているようです(未確認ですが)
    座談会でいつも情報交換し、勤務先、家族構成、学校、政党支持等の個人情報の収集
    がなされようとしています
    もっとも、最近は組織の衰退が著しいようなので、このようなことが形骸化してますが
    隆盛であれば本来はこうした情報収集の場となります
    池〇氏(怖いので伏字にします)も、「各方面に深く深く潜航し、あるときパッと一斉に
    立ち上がって」、(これも正確ではありません こうして断りをしておかないと、万が一
    身元がばれ、名誉棄損で裁判されたら怖いので、あえてこうしたコメントを入れます)
    というような総体革命のことを述べています
    合法的であるが故にこうした方法は脅威です
    オ〇ム真理教は、その意味ではやり方が下手だと思います
    公〇党は、東京都でたしか公安担当の部署の委員会をずっと長く担当してるようです
    特段のメリットのない委員会をなぜ?(これは未確認です)
    昭和30年代の折〇大行進の際、両親が猛烈な勧誘を受け、涙を流して応対してい
    た恐怖心は生涯忘れません
    今はこのようなネットの時勢ですので、何時間にもわたって個人宅に押し掛けてと
    いうことはないでしょうが、これが彼らの本心であり、本来の行動の姿だと思ってます
    今は少数派で、情報がすぐ伝搬し、社会問題化するのでネコをかぶっているだけで、もし、
    政権でもとろうものなら、昔の特高警察の時代のようにもの言えぬ時代が来るのではと思います
    現に、マスコミでは学〇の問題は大タブーとされています
    どんなに蛮勇なマスコミ人でも、こと学〇の件に関してはダンマリを決め込んでいます
       利口ですね  逆にいうと怖さをいやというほど知っているからだと思います
    (もちろん何人かは干されることを承知の上で問題視されてる勇気あるマスコミ人もいますが)
    高倉教授がまさにそうですが、個人のちょっした言動をとらえ、「名誉棄損」で裁判をおこされ
    潤沢な資金と大量の弁護団から集中的に個人がつるしあげのようにされるなら、普通の神経の
    人は「まいった」という状態のなるのは自明です
    こういう方法で個人の自由な意見が封殺される社会の到来を招いてはならないと思ってます
    ずいぶん前のスンテツで「青年よ仏敵を打ち砕け、学〇を迫害する悪人どもは野たれ死に
    するまで攻め抜け」(すみません、正確な言い回しではないかもしれません)という主旨の
    コメントがありましたが、これにすべてが集約されていると思います
    査問、糾弾は大勢で個人を取り囲み、個人の尊厳をいやというほどに奈落の底に落としいれます
    そこに居合わせる、ただついてきて無言でいる人でも、糾弾を受ける側としては組織の一員としてとらえざるを得ず恐怖の対象です
    このようなことは糾弾される立場に立った人間でないと理解できないと思います
    高倉教授はおそらくこのような厳しい場面があったのではと推察しています
    言論の自由、思想信条の自由  これこそ社会の基本だと思います
    この一点だけでこの組織のよりいっそうの衰退を願います
    初投稿で長文かつ駄文で失礼しました

  19. 風太郎さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    風太郎さんが心配されている個人情報の流出について、私から言えることは、少なくとも私が故意に個人情報をなにかに使うようなことは決してありませんとしか言いようがないです。
    私がこのブログを始めたいきさつは、ブログのいちばん初めのほうを読んでいただければわかると思います。
    私もネットの仕組みに詳しいわけではありませんが、みなさんのコメントにメールアドレスもついてくることもありますし、もちろんIPアドレスもわかります。それはどんなブログであっても状況は変わりませんので、それが嫌であればここへのコメントはご遠慮ください。それを言い出せば、職場でのメールすらできなくなりますけどね。あ、ちなみにメールアドレスを入力しなくてもここへのコメントは可能ですよ。
    またこのブログはワードプレスという外国のものですので、国内ほどまでは監視されていないと思います。このあたりを疑いはじめると、とてもネットでなにかをするなんてできないのではないでしょうか。仕事でメールしたり、ラインで「帰りに醤油を買ってきて」っていう奥さんからのメールもできなくなりますよ(笑)
    このブログも創価のある部署ではチェックされていると思いますし、それをいちいち気にしていたんでは何も発言できなくなります。私が法を犯してヤバいことをしているなら話は別ですが、私はどこにでもいる50代半ばのただのオッサンです(笑)みなさんの自分の体験をもとに思ったとおりのことを書いているだけです。
    ただ、個人を特定されるような発言や、個人をいたずらに攻撃するような発言は管理者として公開前に対処しています。私にできることはそこまでです。ウイルスがどうとか言われてもさっぱりわかりません。

    >「このようなウィルス対策をし、このような仕組みでメールアドレス等が外部に漏れることは決してありませんので、安心して書き込みしてください」

    私もパソコン音痴なので無責任といえばそうかも知れませんが、ここは一般人が無料で開設する大企業のブログシステムです。ブログの個人ユーザーがコメントしてくれる方に対してそこまで保障することは物理的に不可能ではないかと思います。それにここで語っていることは別に特別なことでもありませんし、ウィキリークスみたいにとんでもない秘密を暴露しているようなところでもありません。星の数ほどある一般的なブログの一つに過ぎません。当然のことですがご心配なら無理にとは言いません。絶対に個人情報が漏れることはありませんとは、私も一般ユーザーの立場ですのでお約束もできないし責任もとれません。

    以上、私が言えることはここまでです。

  20. 主催者様
    わざわざ懇切丁寧な説明ありがとうございました
    一安心しました
    見解の相違はあると思いますが、今後ともよろしくお願いします

  21. kickeyさん!うらやまし〜!

    私はこのところ北欧がすっごいマイブームで、北欧に行きたくてしょうがないオッサンになっていました。
    大人気の北欧のテレビドラマに「THE RBIGE」というのがあって、これにめっちゃハマってまして、その舞台となるコペンハーゲンの橋をグーグルアースで眺めたり、ストリートビューで歩いた気分になってました(笑)。それと映画の『ドラゴンタトゥの女』のオリジナル版も感動しました。映画に出てくる何気ない家具や雑貨や建物までもがめっちゃかっこいいんですよね〜。kickeyさん、北欧堪能してきてください!

    >戦争しましょう、by公明党です!

    これも最高ですね!

  22. 内容的には少し古くなりますが、先に紹介した、2002年に発行された「池田大作 創価学会の真実」元創価学会教学部長 原島崇 著の一部抜粋を再度紹介します。

    創価学会には『水滸会遺誡置踏文二十六箇条』という秘密文書があります。これは池田自身の構想を戸田二代会長の言行録として、昭和五十三年ごろ、密かに副教学部長の佐久間昇に命じて作らせたものであり、池田の隠された野心を示したものです。ー中略(具体的な内容が続く)以下続きー
    それらを整理すると、
    ①総理大臣の座を奪い、日本を思い通りに動かす。
    ②当然、自衛隊を動かす権力をもつ。
    ③官庁や社会の重要ポストを青年部出身者で押さえる。警察権力を占める。
    ④金を使って百人ほどの国会議員を思い通りに動かすことができるようにする。
    ⑤学会批判の言論については、青年部を使ってつぶす。
    ⑥その他あらゆるところに手を打っておいて、一気に国家改革を行ってしまう。
    ⑦それらを遂行するためには、なんとしても経済的基盤が必要である。「最後は経済」なのである。
    ここに池田が二十六歳で参謀室長になって以来、今日まで密かに抱き続けてきた謀略そのものが綴られています。ー引用終わりー

    創価学会は、もうずいぶん前から、こんなことを考えている組織だったということです。
    最後は経済、金の力がものを言う。創価学会の財務についても詳しく書かれています。

    ー引用はじめー
    現在創価学会の収入には、次のようなものがあります。
    ①年一回の通常財務
    ②年数会にわたる公布基金
    ③会館建設などを目的とする地域ごとの特別財務
    ④聖教新聞社をはじめとする収益部門からの上納金
    ⑤墓苑事業収入
    これらが表向きの収入ですが、それ以外にも外郭企業を使っての裏金、池田に直接納める上納金(いわゆるP代)などがあります。⑤の墓苑事業が裏金づくりに一役買っていることも、山崎裁判などで氷山の一角が明るみに出ました。ー引用終わりー

    ①の通常財務の額に関しての記述では、昭和五十六年までは百五十億ほどだったのが、一気に倍加して三百億に、その後四百五十億、一千五百億円と増えて行き、六十三年にはなんと二千億円が集められたとの事。平成二年には、大石寺開創七百年、創価学会創立六十周年の名のもとに、三千億円とも、五千億円とのいわれる財務が集められたとのこと。大石寺開創七百年を慶祝日蓮正宗二百ヶ寺建立を大義名分にうたいながら、実際は、毎年宗門へは、数億円しかご供養されてなかったそうです。
    また、会員が、生活費を切り詰めるだけ切り詰めて、なけなしの金をはたいてる一方の池田の金使いのすさまじい実態も紹介されています。

    会員たちが、こんな組織にお金を出して支えてきた結果が、今の公明党の暴挙にも繋がっていると言えます。会員のときに公明党への疑問をぶつけたときに言われたのが、公明党はイケダセンセイが作ったのだから、私たちは公明党を信じるのよ。と。つまり、公明党がどんなことをしようが支援するという姿勢です。完全に洗脳による支援です。会員たちは、洗脳されてるというと、そんなことはないと否定します。でも、自分で考えようせず、組織の言いなりに動いていることが洗脳なのです。こんな組織に日本を乗っ取られたらたまりません。会員の善良そうな顔が創価学会なのではありません。その善良そうな会員を宗教という手段で操っているのが創価学会の本質なのです。

  23. 創価学会という宗教団体を知らない人は、日本国内にはまずいないにしても、
    創価学会の実情、創価学会の内部(暗部)を知らない人は、世間にはたくさんいらっしゃると思いますね。
    最近のテレビの創価学会のCM、あれなんか、内部の人間が見ても意味不明ですよ。
    「私たちは、世界平和と文化のために、毎日尊い活動を行っています」的なイメージCMをやっていますが、
    何を寝ぼけてんでしょうか?(笑)
    実際の創価学会の会合は、洗脳された爺さん、婆さん、オジサン、おば・・お姉さんが中心となって、
    毎月の聖教新聞セールスの目標達成のためのシツコイお願いと、有無を言わさぬ公明党の強制的支援依頼、
    そして、精一杯やらないと功徳出ませんよ!仏はアナタの財布を見てますよ!的な、銭ゲバ的財務の金集めとか、
    一体、これらのどこが「平和・文化・教育」の団体なんでしょうかね?
    すべてが、会員の幸福に通じるどころか、すべては池田と学会本部のオイシイ利益にしかならない。
    呆れて物も言えません。
    創価に疑問を少しでも持たれ、こちらのブログに辿り着いた方々は、ぜひこのブログを時間の許す限り読んでみてください。
    多くの、創価学会を信じ、創価学会に苦しめられた人たちの魂の叫び、生の声を聞く事が出来、
    必ずや心を揺さぶられるはずです。

    ラベンダーさん、
    ほんと、あの池田の写真、古いのを使い回しバレバレですよね。
    ああいう過去の写真を管理して新聞での洗脳に使う部署があるんでしょうね・・・・・・

    のぞみさん、
    >150巻とは圧巻です。ドミノ倒しに使えそうですね。
    ドミノ倒し(*≧∀≦) すごい豪邸の廊下でやってみたいですね~
    ニコニコ動画とかで、「池田大作全集全150巻でドミノ倒しやってみた」とか、動画流さないかなぁ~

    せーやさん、
    >トカゲが、こっち見てる(T_T)   思わず「キャ~!」青春しちゃいました(笑)
    キャ~! いいじゃないですか!かわいいですよ!
    人間って、戸籍年齢ではなく、言葉遣いや振る舞い、しぐさなどで、若々しさを出せると思うんですよ。
    せーやさんも、創価で大変苦労して体調も崩されつつ乗り越えてきたんですから、もう遠慮なんかせず
    ここでどんどん書いて発散しつつ、ネットも生活も楽しんじゃってください!

    まちまちちさん、初めまして、
    創価の疑問や思うところ、どんどん吐き出してくださいね。その言葉が、他の悩める方々を救い出す事に通じます。

    モニカ隊長!
    慢性の肩凝りでありますか! 私も、慢性の肩凝りで悩んでいるであります!
    私めも、偉そうに整体とかボディケア等にたまに通っておりますですが、お金も掛かる事ですので、
    「セデ○」とか「バッファリ○」とかの鎮痛剤を飲んでやり過ごす事も多いであります!
    でも、薬を飲むのはあまり良くないので、週に2回以内にしてるであります!

    風太郎さん、初めまして、
    個人情報云々は、そんなに心配する事でもないですよ~
    それを言ってたら、もう街中のアンケートや製品メーカーのアンケートすら答えられなくなるし、
    それに、ここのブログに投稿した事で個人情報が漏れて、本部や地域の創価学会員にバレるなんて事は
    非常に考えにくいです。
    もしそんな事があるとすれば、それは自分の不注意で、自分の詳細な事まで書いてしまった結果に限定されると思います。
    それに、創価学会の情報収集部門(あるのか?)と言っても、ネットの1ブログの書き込みから
    個人を特定するなんて事は不可能ですし、
    そんな事が簡単に起こってしまったら、ネット社会は大騒ぎになっていますよ。
    もしもロム専門の方で、同じような心配をしている方がいたら、どうかそんな事は気にしないで、
    遠慮なく参加してください。
    100歩譲って、ローカルな情報書き込みなどで地元の学会員にバレたとしても、相手もここを読んでいることになるので、
    その時は、逆に覚醒させてやる、くらいの気持ちで行きましょうよ。
    今まで、これだけいいように創価に利用されているのに、何を怖がって気にする事があるのでしょうか??

    宗門側の個人のお寺だって、お寺のHPでバンバン創価学会を批判していますよ。

  24. 創価学会とは、分かりやすく説明するとすれば、
    カルト団体、宗教の看板を掲げたマルチ商法、宗教マフィアです。
    創価学会は宗教団体ではなく、超悪質詐欺団体です。
    その親玉が、天才詐欺師=池田大作 です。
    金と権力に目が眩んだ、ろくでなし男です。
    創価学会の資産は、10兆円とも言われています。
    この有り余る金を使ってマスコミに圧力をかけて、学会批判をさせないようにしています。
    また、自民党の飼い犬に成り下がった公明党は、庶民の味方どころか、創価学会の犯罪や反社会的な活動に対する批判を揉み消す為に存在するダミーです。
    公明党に投票するのは愚かです。

    創価学会が悪質なのは、上層部が末端の会員の人の良さを都合良く利用して、騙し合わせていることです。つまり、末端の会員は悪意を持って学会活動や公明党の支援活動をしている訳ではなく、本気で自他共の幸福の為にという思いで活動しているのです。それが結果的に、世界平和と正反対な方向に向かっているとはつゆ知らず…。
    末端の会員は、日頃の会合漬けの生活やナンミョーズ ハイの経験により、なかなかマインドコントロールから抜け出せません。
    創価学会に反逆したり辞めたりしたら、「無間地獄」に堕ちると脅されています。
    ゆえに、創価学会には関わってはいけません。
    タバコと同じで、「百害あって一利なし」です。
    いや、タバコどころか麻薬ですが。

    スマホですと、このブログの最後に、創価学会を理解するために利用すべき書籍が紹介されています。興味のある方はご一読ください。

    追伸
    モニカさん、お大事に!!
    切れのあるコメントを楽しみにしています。
    自分は、「フィフティーズ ショルダー(五十肩)」がつらいです。
    ルー 大柴か!! (笑)

    Kickeyさん、有意義な海外旅行を楽しんでください。
    気をつけてね!!
    元気に帰ってきてね~。

    signifieさん、ビールは麒麟ラガーでお願いいたします。

    (^_^)/~~ Take it easy !

  25. 初めまして。holonと申します。学会3世の40代です。センセイが表に出てこなくなってからオカシイと思い非活です。最近の公明にもソウカにも無理がありすぎて、こちらへたどり着きました。詐欺集団。薄々感じていましたが、正直ショックが大きくて吐きそうです。悔しくて悔しくて涙が止まりません。とりあえず、今日から勤行を止めてみます。
    それから「販売店は儲かっている」と書かれていた方がいましたが、儲かっているのは一部の上手にしている販売店なのでは? うちも販売店でしたが、ずっと貧乏で家族は苦労してきました。その販売店も10数年前に急に本社から廃業させられました。こちらにミスがあった訳でもなく、「数が増えすぎたので~」みたいな感じです。当時も違和感と怒りがありましたが、全てセンセイとソウカの為と言われました。今更ですが本当に腹がたちます。悔しいです(泣)。。初コメがこんなので、ごめんなさい。まだ上手く受け止められません。長文、失礼しました。

  26. signifieさんの投稿されたコメントの中で
    『彼らと衝突しても何の意味もありません。ロボットに説教しても意味がないのと一緒です』という言葉に共感できました。

    3年しか活動してない私ですら、学会員に言われた嫌なことを忘れられず、思い出しイライラをしてしまいます。

    長年活動されてきた方は、学会のキレイな歌い文句の下に隠された醜い学会の真実を
    受け入れられた時のショックや怒りなどは、はかり知れない程の大きな心の傷だと思います。

  27. 抜粋追加です。
    池田の口ぐせである「世間がしまったと思ったときが広宣流布である」との言葉に示されるように、彼の意図が人々に見抜かれないように巧みに行われてきたのです。そして、そのために「平和・文化」団体の装いをこらし、学者、政財界の要人、海外の要人や文化人が徹底的に利用されてきたのです。

    池田大作はつねづね「口うまく、天才でなければならない。口八丁、手八丁でゆけ」と私たちに指導していました。この「口八丁」の天才が池田大作です。
    ー抜粋終わりー

    会員ならほとんどの人が知っている故アーノルド・トインビー博士との対談「21世紀への対話」と題された本がありますが、後に化けの皮が剥がされ、実際は「トインビー・池田対談」などと呼べるものでないことが明らかとなったばかりか、故トインビー博士の孫娘・ポーリー女史からも、池田大作の実像を衝く手厳しい批判手記が発表されています(1984年5月19日付・英紙『ガーディアン』紙に掲載)。
    (トインビー孫娘ポーリー女史の手記全文で検索できます。)

    会員の多くがイケダセンセイの虚言に騙されてきたわけです。創価学会に騙されてきたわけです。
    騙されてすばらしい組織と信じてお金までせっせと出してきたわけです。組織の為と思って活動してきたわけです。それを詐欺と言わずしてなんと言うのでしょうか?小説人間革命の世界を後生大事に抱いていても、所詮ゴーストライターが書いた虚飾の世界でしかありません。昔の創価はこうではなかったと思うのも、昔が正しかったわけではなく、会員に気づかれない為の虚構だった。それをどんなに大事にしていたところで、最後は「しまった」となるだけです。

  28. holonさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    お気持ち、よくわかります。
    このブログでコメントされるほとんどの方が、holonさんの気持ちをわかってくれる方々ですよ。
    信じていた創価が宗教ではなく詐欺団体だったという現実に真正面から向かうのは、とても勇気のいることだし、かといって気づいてしまった以上は後戻りはできません。
    holonさんが言われるように、まず勤行唱題をやめることで、洗脳強化を絶つことが大事です。やめても実生活に何の変化もないことが実感できます。功徳も罰もありはしません。みんなインチキです。このブログにいらっしゃる多くの方が実証済みです。もちろん私も。
    次に聖教新聞などの購入をやめること。これは販売店に電話一本で簡単にできます。家族や身内に学会員がいれば何か言ってくるかもしれませんが、そこは毅然として自分の考えでやめることを決めたと主張しましょう。ここで弱気になったり、遠慮して遠回しな言い方をすると脈があると思ってどこまでも食い下がってきて面倒なことになります。最初が肝心です。「あ、この人にはもう何を言っても無駄だな」と思わせることが大事です。これができなくてしつこくつきまとわれたり、アポ無し訪問されたり、組織内に悪い噂(アタマがおかしくなったなど)まで平気で流すのが学会員です。そんな非常識なことも彼らにとっては善意なんですよね。他人をキ◯ガイあつかいすることが「正法から離れさせないための慈悲」などと、とんでもない理由を付けてストーカーまがいの行為を繰り返します。
    もちろん財務も選挙もいっさい生返事をしないことです。キッパリ断らないとたいへんなことになります。
    学会員に対してはそうした対応をしていきながら、自分の心のケアも大切です。私は覚醒してから、仏壇をノコギリとカナヅチでたたき壊し、自治会の燃えるゴミに出し、御本尊はお寺に返しに行きました。その直後に幹部に奪回宣言しました。御本尊も返したとなると、諦めたのかそれ以上のことは言われませんでした。それで私も気持ちが晴れたかと思ったのですが、それまでの自分の人生を否定しなければならない事態に絶えられなくて、いつのまにかうつ病になり3年半になります。まだ完治はしていません。この心のケアは人によって違うと思いますが、少なからず何らかの対策は必要だと思います。このブログを立ち上げたのも、自分の心のケアのためだと言っても過言ではありません。創価が詐欺だとわかって、じっとしておれなかったし、これから何をどう考えて生きていけばいいのかわからなくなっていました。そこでまずは自分の心に整理をしなければいけないと思い、やりきれない気持ちをこのブログに綴るようになりました。すると日本全国に同じように悩んでいらっしゃる方が、こんなにもたくさんいるということに驚きました。あとはご覧のとおりです。創価の被害は甚大です。戦後最大の宗教詐欺です。会員から騙しとったお金で権力を我がものにし、さらに大きくふくれあがり、日本を戦争のできる国にすることさえ平気でやる団体です。
    私はこのような巨大詐欺集団に真正面から立ち向かっても勝ち目はないと思います。要は騙されている会員が覚醒して、学会を辞めていけば創価は崩壊します。このブログはそのために実際に創価で体験してきた事実をできるだけ多くの人に語ってもらうことで、少しでも創価に疑問を持っている学会員さんが覚醒できるようなきっかけになれればということで続けています。
    どうかholonさんも、組織への毅然とした態度と、自分の心のケアとともに、いまだに創価の犠牲になって苦しんでいる人のためにも、自分のこれまでの創価の体験をこのブログでお話ししていただけるとありがたいです。いやなことを思い出させて辛いこともあるかと思いますが、ここは自分の心の整理のためにも避けて通れないことだと思います。できるだけ言葉にして吐き出したほうがよいと思います。
    今後ともよろしくお願いします。

  29. 台風一過で暑さが戻ってきました。
    みなさん体調管理にお気をつけ下さい。

    毎日新聞世論調査7月19日記事:内閣支持、急落35% 不支持51% 安保強行採決「問題」68%
    です。自民・公明による強行採決への批判が強まっていますね。

    すでに、どなたかがコメントで触れられていたかもしれませんが、朝日デジタルにはこんな記事がありました。学会員でも自分の頭で考えて行動する勇気がある人もいることを紹介したくて、記事を転載させていただきます。

    「平和の党の看板、洗い直して」 公明離党し町議3選  
    愛知県武豊町議の本村強さん
     愛知県武豊町議の本村強さん(62)は創価学会員だが、与党として安倍政権を支える公明党には属さない。安全保障関連法案の国会審議で、違憲との指摘がやまないことに意を強くしている。

     「戦争ほど、残酷なものはない」。池田大作名誉会長の著書の言葉を肝に銘じる。自公政権は自衛隊の海外での活動を広げてきたが、学会員が支える公明党は「ブレーキ役だ」と思うように努めた。

     だが、他国の戦いに加わる集団的自衛権の行使容認は「いくら何でも違憲だ」と考えた。昨年6月、反対の意見書を共産町議らと議会に出し可決。会派の同僚と亀裂が深まった。昨秋に党を離れた。

     無所属で臨んだ今春の町議選。「あなた個人の票は得票の2%」と学会関係者からは言われたが、3選された。得票は党公認だった前回の9割を超えた。

     「集団的自衛権 断固反対」ののぼりを掲げた本村さんを陰で応援する学会員や、新たな支援者がいたからだと思う。古巣を恨まず、願う。「平和の党の看板を洗い直してほしい」(斉藤太郎)

    朝日デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH756D5GH75OIPE01B.html

  30. holonさん
    はじめまして。スマイルと申します。40代の未活動・脱会タイミングを見ているものです。
    創価のバリ活時代に多大な疑問をもちながらも創価を信じてきましたが、創価に尽くしぬいた父母が悲惨な死に方をしたこと、その後の幹部の言動で覚醒しました。

    新聞の販売店をされていたとのことですね。かなり熱心に活動されていたようですね。
    私が、このブログに出会ったのが、数か月前でした。はじめはショックでした。
    自分の中で、「創価のここがおかしい!」と感じながらも、誰にも言えずに押し殺していた思いが多々ありました。このブログで、「こんなにも自分と同じ苦しい思いをしている方がいてるんだ!」と目からうろこでした。
    その後、どんどん覚醒が進み、結局創価は「池田大作のための金と権力と名誉欲、その他の欲望を満たすための宗教詐欺ビジネス組織」との結論になりました。おそらく、いまは、ご自身の感情の整理でいっぱいかと思いますが、創価関連のつらい思いを、シニフィエさんのテーマに沿って書き込んでいくだけで、すっきりしていきます。

    はじめは罰とか恐れる心が出てきていましたが、そんなものありませんのでご安心ください(^O^)
    たぶん、このコメントをみたシニフィエさん、常連さん、喜んでくださっていることと思います。
    私自身罰の悪夢に何度うなされたことか・・・
    そのたびに、管理人のシニフィエさんをはじめ、多くの常連さんに助けられました(*^_^*)

    今は、本尊をクンクン匂っても罰が当たらないことが証明されています。息をフーフーしても問題ないし、ごみ箱にポイ捨てしても大丈夫です。
    世の中には、カラコピ本尊ちゃんを信じている人がいてるので、返却という形をとりますが。
    頑張ってください!

  31. kickeyさん
    おかえりなさい!
    海外いいですねー
    たのしんできてください!
    コメント楽しみにしています。
    スマイルでした(^^)

  32. 創価の正体を知ってショックを受けている方も多いでしょう。でも、創価の闇の部分は、本当はもっともっと真っ黒のようです。創価に不信感を抱きながらも、罰が怖くてなかなか脱会に踏み切れないと思う人は、徹底して創価の正体と向き合っていただきたいと思います。そうすれば罰など単に会員の心を恐怖心で縛りつけるための手段でしかなかったことがわかります。罰は創価が正しいということが前提なわけですから、創価がこれほどおかしなことをしていながら、創価の意に反することをしたから天罰が当たるってまったくおかしな話です。また身近な人に創価への勧誘をされていて、迷いながらこちらにたどり着いた方は、創価の綺麗ごとの話のみを鵜呑みにしたら駄目です。願いが叶う根拠は無いですし、創価の駒となって思考停止状態で活動させられるだけです。きっぱりと拒否したほうがいいです。なんでも願いが叶うと勧誘しておきながら、叶わない言い訳が、宿業が深いから~とか、疑うから~とか、題目足りないし~とか、本気で活動してないし~とか、いろいろな言い訳が沢山用意されてて、なんだ、結局叶わないジャン。だったらやめるというと、罰が地獄が不幸がと言ってきます。かかわらないのが一番です。

  33. 6歳の時入会し、財務の強要から創価学会に疑問が湧いたもののネットに出会うまで完全に覚醒に至ることはありませんでした。
    非活9年、脱会して1年半 脱会は絶対しないと言う主人が聖教新聞を取っているのと年末財務2万円と朝の超特急勤行をしていますが、主人のところにたまに訪ねてくる壮年部が鬱陶しいぐらいで創価学会を脱会できたことは自分の意志を創価学会に示せた最大の誇りです。
    思えば未来部時代、池田先生の著書と聖教新聞を毎日の活力源としていました。
    あがり症で人前で一言をしゃべれなかったのが一番の悩みでした。
    読書をせよ 読んで読んで読みまくれとの先生の指導が私の心を捉えました。
    読書をしたら自分を変えられると学校の図書室から本を借りまくってわかろうがわからまいが必死で読みました。
    生まれ持った頭の悪さからなかなか自分のものとすることはできなかったけど本を読んだという満足感だけは残りました。
    多感な青春時代、学会の本と聖教新聞を自分の成長の糧にしていました。
    創価学会しかないと思った理由は池田先生は普通の人だけどみんなが尊敬するからしかたがないと言ってたこと 学会はお金を取らないと言っていたし、確かに毎月1万円ぐらいの財務だった 公明党は大衆の中から起こり大衆の中に死んでいくといって永遠に民衆の側に立つと言っていたこと 創価学会はコマーシャルは流さない 人材の城でいくとの指針を本気で信じていました。
    でも、すべてうそでした。
    今やラジオ・テレビで創価学会のコマーシャルは流しまくり、財務はすってんてんになれと言われたこともあり、銀行までついてきて100万円納金したかどうか確かめられたり、池田先生の世界からの賞が多額の寄付の見返りだとわかったり、公明党が与党になり、国民の味方でないことがはっきりわかったり。
    でも、脱会が恐かったんです。昔は脱会した人を蔑んでいましたから。脱会は考えられなかったんです。
    創価を疑問に思ってから25年にして脱会できた自分を本当に誇りに思っています。
    しかも脱会してもご本尊さんが紙切れなんて実はこのブログに出会うまで思ったことなかったけど家にある曼荼羅をハサミで切ったら主人はどんな顔をするだろうかと想像したら楽しかったけどそこまでは勇気はありません。(笑)

    ここではこわいから書けないけど数々の反社会的な行為、本当に怖いので創価学会にかかわりたくないんです。
    病気のお子さんを持つ騒音おばさんのところに学会の婦人部が何度も折伏してきたことが原因のおばさんの行為なのにマスコミまで使って弱者を痛めつける行為は許せません。
    創価学会に立ち向かうことは許されないんです。
    警察もマスコミも創価学会には何にも言えないんです。
    外務省も財務省も皇室も裁判所も学会員だらけで聖教新聞で民衆を守る法律家を創価大学で育てると書かれていましたが、いまだに創価学会は日本をわがものにしようと思っているのでしょうか?
    小選挙区制は公明党は最初のうちはよくないと思っていたけど今となれば数が欲しい自民の補完勢力となっておいしい思いをしているのでしょうか
    オリンピックの後は急速に経済が悪くなるとテレビで言っていました。
    今から10年後日本で生きていけなくなるぐらい経済が厳しくなるという話もあります。
    公明党はTPPにも消費税増税にも賛成して国民の味方じゃないんです。
    一番弱く悩んでいる人に目をつけ利用して大きくなった組織は今でも非課税です。
    何兆円も資産があっても宗教法人というだけで非課税です。
    国税のメスが入らないということはどんないかがわしいこともできます。
    宗教法人から税金を取ってください でも公明党が絶対許しません。
    前民主党代表の小沢さんが宗教法人課税を打ち出した途端、敵対関係になりましたから
    公明党は創価学会を守ることを厳命されているからどんな悪事も外にでることはありません。

  34. けんじさん、この町議、胸のすくような話ですね。こうした小さなひび割れが全国に起きていると思います。外部の人が創価のおかしさを知るのは公明党を通じてが大きいと思います。安保法案に関して公明党は何の言い訳もできませんからね。公明党は自民のストッパーなんかじゃなくて、創価の悪事をもみ消す消しゴムみたいなものだったんですが、今では爆弾になってますね。どんどんオウンゴールを重ねてもらって、創価の実体を世間に晒してほしいものです。その町議さんは公明党は離党しても創価を脱会してないんでしょうかね。ちょっと気になりました。
    安倍内閣の支持率が急落とはいえ、まら30%なかばです。昔なら政権交代かっていうほどの暴挙なんですが、なんせ代わりを務めることができる政党がいないんですよね。だから自公政権がここまででたらめやっても政権交代の声はほとんどあがらない。民主党なんか無惨なものです。まともなことを言ってるのは共産党だけ。あとはどこで何をしてるのやらって感じですから、安倍政権はこれからも公明党を猿回しの猿みたいにつかって自衛隊を国防軍にしていくんでしょうね。自衛隊をそこの戦場に送るのやら。自衛隊員が外国で武力行使をして戦死しても、学会員は他人事なんでしょう。広宣流布のためには多少の犠牲は仕方がないとでも言うのでしょうか。それとも「公明党は創価を裏切った反逆者だ」などと言い出すんでしょうか(笑)

  35. こちらのブログを読んでもなお「何をもって詐欺だと言っているのか分からない」と言われている方がおられる事が私には理解できません。
    私はこちらのブログにおられるsignifieさん始め常連さん、元活動家の方のコメントを読んで創価は極悪詐欺団体だとすぐに理解しましたよ。
    ただ私も「ネットはデマ」と組織からMCされてたので、創価に疑問を持ちながらも自分で調べようとしなかったから気付くのが遅れてしまいました。今は情けないのと悔しい気持ちでいっぱいです。
    世の中にはいろいろな詐欺が横行しています。振り込め詐欺(だいぶ減ってきましたが。今は現金受取型が多いですね)、還付金詐欺、投資話詐欺、ネットオークション詐欺、出会い系詐欺等々…
    でも、それらの詐欺さえもかわいいと思えてしまうほど悪質も悪質なのです。
    彼等は同じターゲットをカモにはしません(中には何度か騙される方もいらっしゃいますが)。捕まるリスクが高くなるからです。
    でも創価は死ぬまでお金を搾り取ります。
    お金だけでなく、貴重な時間、労働力、友人まで奪います。
    本人達はMCによって騙されている事も分からず、純粋な信心からお金を貢いでしまうのです。一般の詐欺だったら、警察が介入して「あなたは騙されていますよ」と教えてくれますが、創価の中にいる限り親切に教えてくれる人なんていません(笑)
    外部の方は創価の人がこんなにお金を貢いでタダ働きさせられてるなんて分からないですものね。
    だから自分で調べるしかないんです。
    どうか、創価に疑問を持ってこちらに辿りつかれた方は、過去のコメントも辿って読んでみて下さい。ご自分が興味を持たれたスレッドを読んでみてもいいと思います。
    signifieさんが言われるとうり、個人が創価に真正面から立ち向かってもとても太刀打ちできるような相手ではありません。
    だから、静かに創価を去るしかないのです。

  36. satouさんのコメントにあった「水滸伝…」という秘密門書についてですが、
    恐ろしい野心も感じられる一方で、なんだか稚拙で短略的な感じも見受けられます。
    孤独でお金だけしか信じられなかったのかな、と感じます。
    正々堂々とした実力を身につけて財界に進出するという道もあったし、一般人は常識をわきまえて淡々と仕事をこなしているのに、…一人でも多くの財界人が本来のあるべき感覚を取り戻してほしく思います。

    けんじさんのコメントでご紹介の木村議員は、
    先日の毎日放送「報道特集」に取り上げられていましたね、ネット上でも見かけました。
    安保法案については、現実的に状況を見守りたく思います。

  37. 私なりのコメント繰り返しで申し訳ないですが、
    「報道特集」は創価学会擁護よりの報道であったように感じます。

  38. 連投すいません!
    今、家のインターホンが鳴ったのでインターホンに出てみたら、「顕正会」でした。
    私の脱会がどこかから分かったのでしょうか?
    「顕正会御存知でしょうか?」と聞くので黙っていると、「新聞入れますから読んで下さい」と。
    「変なの入れないで下さい!」と言ったら、「変なのじゃないです!」と言うので、「要らないです!」と言ってインターホン切りました。
    今心臓バクバクしています。
    今日一人で家にいるので心細いです(;_;)
    だから、宗教なんて御免なんです‼️

  39. 初めて書き込みさせて頂きます。非活の3世です。親は現役のバリ活で、生まれた時から福子として育てられました。学生部までやりましたが組織活動に色々と疑問を感じるようになりフェードアウトして現在に至ります。その辺りはまた追い追い書かせて頂こうと思っています。

    安倍自民の独裁的国家運営には心の底から辟易しています。
    今回の安保法制を見ても分かりますが、安倍や高村は他の意見に一切聞く耳を持っていませんよね。いくら憲法学者が束になって違憲だと言おうが、国民や野党が反対しようが、法案を一文字も修正するつもりはなく、審議時間が100時間超えたからと言って「じゃあ採決しましょうか」みたいな感じで審議を打ち切って強行採決。今回「自分達の考えだけが絶対的に正しい、他は馬鹿」みたいに徹底的に国民無視、国会無視したやり方については多くの識者が「民主主義の危機」と感じています。しかしそれも元をただせば学会員が全力で自民・公明を支えたせいです。もし学会が何年も前に政治から手を引いていて公明党を解散していればこういう事態にはならなかったでしょう。学会票の下支えがなければ自民党はこれ程までの巨大議席は得ていなかったでしょう。私は自民党の体質が嫌いで嫌いでしょうがないです。今の日本が抱えている数々の問題(巨額の財政赤字、少子高齢化、経済の低迷、頑強な抵抗勢力、縦割り官僚制度など)はほとんど全て自民党長期独裁政権が作ってきたものではないですか?

    また自民党の改憲草案は虫酸が走るような内容であり、本来憲法というのは主権者である国民が国家の暴走を縛る為のものなのに、自民案では国家が国民を縛る、管理するような内容になっています。こういう幼稚な憲法観を持っている強権的な政党に改憲なんか絶対にさせてはいけないと思います。まだ自民の改憲草案を読んだ事の無い方は是非一読をお勧めします。しかし改憲が難しいと分かるや安倍自民はなし崩し的に憲法無視を進めています。ナチスがワイマール憲法を無力化して行ったのと瓜二つで恐ろしいです(麻生は「ナチスに学んだらどうかね?」と言っていました)。ともかく学会員が何も考えずに自民党を支え続けてきたのが本当に許せません。その一点だけでも私は反学会であり、今後いくら親が言おうと戻りたくはありません。学会にはすみやかに政治から手を引いて欲しいと思いますし、それができないなら一刻も早く崩壊するのが日本の為になると思っています。その意味でこのブログに触発された人がどんどん学会を辞めていって学会票・公明票(そして自民票)が激減していけば、日本の将来にとって有益だと確信していますので、シニフィエさんの活動を応援しております。

  40. 私は自分に自信がなく悩みを解決できるのは題目しかないと思っていました。
    息詰まったとき思い出すのは息詰まったら原点に帰れ
    座右の銘がこちら

    今、一番大事なことは祈ることだ。
    真剣に祈るんです。
    「法華経に勝る兵法はなし」とあるじゃないか。顔が変わるぐらい祈るんです。
    命のそこから、本気になって、題目をあげるんです。そうでないと何も残らない。
    魔が破れないで、いくらやっても空転である。
    とにかく、一日一時間、闘いの中で題目をあげきりなさい。
    題目第一でやっていこう。
    会合の前に題目、指導の直前に題目、そして家に帰って、また題目をあげるんです。
    命が変わらないわけがない。
    一番わかっているはずです。
    これしか、闘いはない。題目をあげて勝ったもののみ、確信と喜びと功徳があらわれるんです。
    〇田〇作

    私が何十年も愛した指導でした。
    息詰まってはこの指導を読み返し、題目しかないといつも思って毎日2時間ぐらいあげていました。

    今は母も姉も題目しかないと言っているにもかかわらすいつも愚痴が多いです。
    私は脱会して題目を全くあげることもないけど不思議と愚痴もないです。
    悩みって何だったんだろうか。活動にまつわる悩みが多かったのかな。
    題目と活動と財務と新聞啓蒙、F活動、連れ出し、毎月の座談会やることが多すぎて思考停止になるのはしかたがないか
    毎日テレフォン人生相談を聞いていた方が専門家の先生だし、勉強になりますよ。
    加藤泰三先生が過去と他人は変えられない 自分と未来は変えられると言っていた。
    お金もいらないし、ユーチューブで過去の放送分も聞けるし、聞くことは毎日の日課になっています。

  41. 先ほど昼寝していたら、幹部から携帯に着信がありました。
    サイレントマナーモードにしてあるため気がつきませんでした。
    私が活動休止したこと、地区に知れ渡ってきたのかも。
    かけ直しは、しないです。

    ラベンダーさん、大丈夫ですか?
    顕正会、聞いただけで私もこわいです!
    公明党の看板がある家を訪ねて来ることが多いのに、たまに看板がない部員さんの家にも来たことがあって不思議でした。
    もしかして名簿が流出しているのでしょうかね?
    学会より、はるかにたちが悪いですからね。
    これから、特に友好期間は動きが活発になるみたいなので気をつけて下さい!

    昨日、デモに参加した友人に言われました。
    「公明党が反対すれば、法案通らなかったのに!」
    世間では、公明党批判が高まってきてますね。
    創価学会内部でも、公明党への不満が高まってきているとネットに書かれてありました。

    私もきのう書き込みに一生懸命になりすぎて、首背中肩甲骨痛めました(>_<)
    体痛めている皆さん、お大事に!
    無理せず、ほどほどに……ですね。

  42. ラベンダーさん
    うちには、»エホバの証人がよく来ます。
    何度断っても来ます。ホント創価よりしつこいわ~!
    宗教関係者、立ち入り禁止!の貼り紙したい~!
                      (。-`へ´-。)

  43. こんにちは、雪風です。

    毎日、本当に暑いですね…体にこたえます。

    あれから…具合が優れずこちらにしばらく来なかったら、新規の方々の書き込みがうわぁ…沢山…凄すぎます。

    ええと…シニフィエさん、宝星さん、輝子さん、ラザリスさん、ボレロさん、コージさん、クロニクルさん、わらしさん(バイロン・ケイティの情報をありがとうございます)、janneさん、せーやさん、スマイルさん、他にも…色々な方々からお声をかけていただき、本当に有難いです。

    (なにぶんにも未熟者で、記載間違いもあるかも知れませんが、どうか多めに見てやって下さい。

    「は?誰もてめえなんかに返事のレスなんかシテネエよ!」ですとか「おいおい、キミ、私をお忘れかな?」と言う方がいらっしゃいましたら失礼をお詫び申し上げます)

    新規の方々も沢山いらっしゃるので改めて自己紹介です。

    私は、両親から、超がっつり創価教育を施され、途中で間違いに気付いて脱会した、元、二世です。

    元の役職は文芸部で、公明党は、党員でした。

    今は、創価を脱会したので、文芸部でもなく、公明党の党員でもない、ただの人です。

    創価本尊は、偽物コピーだったので、シュレッダーにかけました。

    過去に、品薄だった新品のiPhoneを、やっとの思いで手に入れて箱を開けたら、なんと粘土が詰まっていたという顛末の詐欺事件、確かありましたよね?

    中に入っていたのは、iPhoneではなく、同じ重さの粘土…全くひどい話です。

    創価脱会の絶望的感覚のそれとは比べものにはなりませんが、分かりやすく言えば、あの詐欺にひっかかった感覚に似た怒りが込み上げたからです。

    脱会に至ったのは、もうこれ以上ないくらい絶望する状況になったから脱会しました。

    その状況は、こちらのサイトの過去の2015年5月からのスレッドにも、僭越ながら複数回に渡って投稿させて頂きましたので、興味のある方は、どうぞご覧になって下さい。

    長くなりました能書きはこれくらいにしまして…久しぶりの書き込みです。

    後れ馳せながら…200万アクセス達成゜。(p>∧<q)。゜゜本当におめでとうございます!

    別の200万アクセス祝賀スレッドには、妙なアスキーアートなどを貼り逃げする感じでお茶を濁してしまいましたが、

    こちらのサイトがもう毎回大盛況で、スレッドもすぐに満トピになって、追い付けないのです。

    あれから、本当に沢山の皆さんの、様々な書き込みを拝見させて頂きました。

    その中には、私の事を真摯に心配されていた方々もいらっしゃった様子で、本当に恐縮です。

    メンタルに関しての、色々な本や情報を紹介して頂き、感謝の極みです。本当にありがとうございます。

    とりあえずは、おかげさまで何事も無く、今を過ごせております。

    今更ながら、人生の折り返し地点にさしかかる年齢になってからの、他人に徹底的に植え付けられた宗教(創価学会)の価値観の全撤回には、やはり結構なパワーが必要でした。

    シニフィエさんが仰る、脱会した後の激しいホルモンバランスの乱れや、感情の揺り戻し、現実から解離する感覚は、なるほどと感じます。(中村元氏の著作紹介して頂きありがとうございます!まだ読んでいませんが、折に触れてゆっくり読んでみようかなと感じております。
    副島隆彦氏の著作は、どれも非常にユニークで面白いです。私が読んだのは、「時代を見通す力」というタイトルです。経済的な仕組みをみたら、世界はまだまだ極端な資本主義でしたね。これはボンクラ脳の私には、素晴らしいアハ体験です。キツいなんてとんでもないです。シニフィエさん、ありがとうございます)

    それはまるで…感覚器官がめりめりと裂け、悲鳴を上げるように、とにかく整合化出来ない様々な感情が怒涛のごとく押し寄せ、雷鳴のように数値化出来ない質量の感情の乱れが、一騎当千のコンボで襲って来ますね。

    うかうかしてると、脳に蓄積させられた、それ(大容量のとんちんかんな創価の価値基準)に、取り込まれて、やられてしまいそうでした。

    例えば、脳というメインコンピューターに蓄積された、絶望的に大量のスパムデータを処分しようとしたところ、一瞬で全部丁寧には取り除けない、大変にもどかしい感覚にとらわれ、途方に暮れている状況に似ています。

    簡単に言えば、頭の中が、情報のゴミ屋敷になっているのです。

    まさに負の遺産です。超大量の創価物質が蓄積、繁殖していて、片付けがまるで追い付かないようです。

    ぶつぶつ言いながら、毒を放出する大量の原子炉のカスをどこに処分したらいいのか、悩んでいるような気分です。

    創価物質の毒の半減期は、長そうですね…。

    しかし、この怒りの矛先が、朴念仁であった実の親に対する怒りが主だったりしますから、全く驚きです。

    正に、この感覚が、ガン、ですね。

    脱会した後は、綺麗に自分の感情の残りカスに、けりを付けるだけなんではありますが、まだ、何かモヤモヤと…うまくまとまらない気分です。

    今は、どうにかこうにか、気持ちを切り替え、普通の感覚を取り戻すために、ひたすら生きている…そんな状況です。

    しかし断じて、脱会した後に気分が悪いのは、創価の言う罰ではありませんぞ。

    私の場合、シンプルに人生のまるごと詐欺に騙されて超気分が悪いだけですよ。

    あとは、創価の地域マフィアが是正されないので、苦情を訴えてるだけです。

    創価の猪突猛進な活動家の皆さんは、何か人知を超えた超常現象が起きて、脱会した雪風さんに罰が下らないかな〜とか期待して思ってるでしょ?

    大丈夫ですよ、いずれ必ずちゃんと寿命が来たら、亡くなりますから。

    生きとし生けるものに対して、死、だけはいつも平等ですからね。

    ただ、早いか遅いだけです。

    脱会した人に生きていられたら都合が悪いですか?

    創価学会で頑張るあなた方にだって、いずれにせよ寿命が来たら、必ず死という時が訪れます。この世の絶対の摂理があるとしたら、それでしょう。

    けど、何だろなぁ…呪いの題目とかあげて生きて、一体何が幸せなんですか?

    わたしは、そりゃアポ無し訪問のしつこい強化創価ノイドに対しては、警察は呼びますが、早く死んでくれなんて、誰にも呪いはかけないですよ。

    ただ、ひたすら、人に迷惑をかけないで欲しいだけです。

    それに、死は平等だから、呪う必要もない。

    様々な状況があって、人は生きて、死んでを繰り返すだけでしょう。

    話変わりますが、公明党の遠山清彦議員の国会答弁!

    このくそ暑いのに、どん引きですよ!

    あれが、本性なのか!?まるで、ガンダムに出てきた人物キャラクターの、ギレン・ザビでも見ている気分でした。

    「立てよ国民よ!ジーク・ジオン!」

    私→( ̄□ ̄;)………

    みんな、

    あんな風になっちゃうのね。

    公明党、恐るべし!
    (ほめてません)

    長くなりました。

    皆さんTake・care

    拙文、乱文、失礼致しました。

  44. 「創価学会を知らない」といえば、ある意味私にもまだ分からないことが
    たくさんあるな〜と思っている今日この頃です。
    暇さえあれば、こちらのブログの過去のテーマを読ませて頂いたり
    アンチ系…といっても、できるだけ客観的に冷静に書かれたサイトを探してみたりして
    自分なりに、今まで知らなかった学会の正体を知りたいと思っているところです。
    アンチ系はなかなか信憑性という点では評価しづらいですが…
    というか、本当は創価のことなんか綺麗さっぱり忘れたいんですけど(笑)

    たとえば学会内部では「完全勝利」と言われ続けてきた、様々な裁判の真相とか…
    非活になってからすっかり忘れてましたが、信平事件とかは結局どうなったんだろう…
    これだけ資金のある巨大組織じゃ、金の力と圧力で裁判なんてどうにでもなるんでしょうけどね。

    私自身、財務は1・2回しかしたことありませんが、財務の時って
    「広布のために出したお金は必ず同じ額だけ返ってくる」って言われませんでしたか?
    それっぽい誰かの体験談もよく聞かされたものですが。
    だとしたらどうして破産したり貧しさに苦しんでる会員さんがたくさんいるのでしょう。
    創価に限った話じゃないんですけど、末端の信者から巻き上げた金で裕福な生活を
    送っている宗教家?の人間を見ると本当に腹が立ちます。
    結局は人の精神的な弱みにつけこんだビジネスでしかないんだと思います。
    はやく宗教団体の非課税制度がなくなればいいのに。
    でも公明党がある限り無理ですね…

  45. 宝星さんの
    >恐ろしい野心も感じられる一方で、なんだか稚拙で短略的な感じも見受けられます。
    >孤独でお金だけしか信じられなかったのかな、と感じます。
    に関してですが、私もそう思います。イケダダイサクという人は、口八丁の天才で、人の心をつかむのが上手かったかもしれませんが、本当の意味での知性は無かった人という印象です。だから自分は前に出て行かずに、後ろから操ることで天下を盗ろうとしたのでしょう。お金があればなんでもできる(人の心さえ変えられる)、勝つためには手段を選ばない。稚拙で短絡的な発想ですが、実行されると怖いものがあります。
    以下続けて「池田大作 創価学会の真実」からの抜粋です。
    創価学会の謀略と暴力の項目から、それでは何のための謀略なのでしょうか。のあとの文章です。
    ①池田の権力奪取の野望のため。具体的には、情報を武器として勢力拡大を図る。
    ②絶対無謬を建前とする池田学会の醜い実像を会員の目から覆い隠すため、批判勢力を分断、抱き込み、さらに抹殺する。
    ③池田カリスマの聖なるイメージを失墜させないため、自らは手を汚さず、謀略をもって代理戦争に仕向ける。
    ④反池田の人間、勢力を魔の勢力として位置づけるため、罰の現証をみずから与え、見せしめとする。罰は意図的に、精神的、肉体的、経済的制裁をもって示す。
    ⑤犯罪が発覚しないためのもみ消し工作。
    ⑥犯罪が発覚しても、一部の人間が熱心のあまりやったこととして、事が上層部、とりわけ池田自身に及ばないようにする守りの謀略。
    こうした数々の項目が連動し複合化したところの、構造的な謀略体質なのです。池田大作は、その謀略的な性格を二十歳代から身につけていました。
    ー引用以上ー

    書物からの抜粋ばかりですみません。末端会員の見てきた創価にも創価の真実があり、池田大作の側近として仕えてきた人の見てきた創価にも創価の真実があると思うので、連投紹介させていただきました。

  46. 雪風です。

    連投失礼します。

    ラベンダーさん、こんにちは、

    顕正会がアポ無し訪問ですか?

    うちには、この頃、エホバの証人?が来ますね。

    迷惑ですよね…
    創価の個人情報は、同業者に筒抜け!?

    私→「誰?来ないでよ!もうN〇Kとカルトにはうんざりなの!

    ゴキジェット噴射!」

    (( ゜Д゜)/占==333333
    ブッシュ〜!!

    てな勢いで、ゲキタイしておりますm(__)m

    そいでもしつこく粘るなら、迷わず警察へ通報です(T_T)/

  47. せーやさん、ボレロさんありがとうございます。
    顕正新聞入っていました。一部200円だそうです。
    創価では顕正会に気を付けろと散々言われていましたが、ファミレスに連れ込まれて折伏されるぐらいしか知りませんでした。
    主人が教宣部なので、そちらからの情報なのかもしれません。
    ちょっと調べたら、創価とそっくりですね!
    日蓮正宗から破門されているし、ただ折伏のやり方が創価より強引ってだけで…。
    同じ穴のムジナってやつですか、所詮カルトですね。
    ちなみにこれが顕正会だそうです。

    皆様もお気をつけ下さいませ。

  48. ラベンダーさん
    顕正会に脱会が知れ渡っているということは、まずあり得ないと思いますので心配いらないと思いますよ。
    我が家にも、数か月に1度ぐらいの頻度で顕正会はピンポンと来ますよ。
    「けっこうです」と言って切ったあとに、インターフォンごしにみていると、我が家だけでなく、隣もその隣も・・・と軒並みピンポンしていてローラーかけているので、週末などがそんな活動日なのかもしれませんね。
    去ったあとポストをみると、顕正新聞などが放り込まれていたりします。
    活動家だった時、「顕正会はご本尊がないので、創価の老人宅にうまい事あがりこんで、ご本尊を盗っていく」と聞かされていましたが、今となってはあんなもんいくらでもクレテヤル~ですね。
    ただ、顕正会のシツコサ、粘着さは創価とどっこいどっこいなので、相手にせずガチャ切りが1番ですね。

    あと、創価では脱会者がでた場合は、組織上で部員さんには漏れないように隠そうと隠蔽しているので、脱会した事が組織内外に漏れるということは無いと思います。
    非活に転じた人は沢山いるけれど「00さんが脱会したね」という事が耳に入ってこないのは、徹底した口封じをしているんだなと実感しています。

  49. signifie様、いつも拝見しております。200万アクセスの時も見ていたのですが、コメントしそびれてしまいました。いつもみなさんのコメントに励まされています。以前、「人間革命って。。。」の時にコメントさせていただいた婦人部の、ふわ毛と申します。このブログに出会って書き込みし、思うところがあり、そのあとの選挙では、手が震えたものの、公明党には入れませんでした。ただ、結果は当選。ひとりの抵抗では中々難しいことも痛感しました。。もう一つ、聖教代配、白ゆり長、グループ長もろもろ兼任している末端役職ですが、一番大変なグループ長をまずは降りることができました。今まで8年、辞めたくても誰も変わってくれる人がいませんでした。総会の準備もほぼいつも一人でやっていました。心身の病を抱えた方ばかりの小グループ開催が一番辛かったです。少しづつですが進んで行きます。これこそ、私の人間革命かと。。笑 2世の私ですが、子供のころから今に至るまで自分に自信が持てなく、心の糧が、池田先生の書籍や指導でした(完全なマインドコントロールですね)スマイルさんも以前書き込みされていた、「青春対話」何度も読みました。おまけに、S大通教卒、くまもんさんもおっしゃっていたと同じように、新聞を切り抜いたりして、笑 子供時代を過ごしました。今回のお題は、「創価を知らない人へ」でお題が全くそれていて申し訳ないです。。
    先日新しく担当になりました!と、70代くらいの婦人部と地区婦が、訪問してきました。
    もう辛いでしょう。一緒に辞めましょうよ。。と喉仏辺りまで出かけましたが、言えませんでした 笑 別に強い口調でたくし上げる婦人部幹部だって、私が接している末端の人たちに詐欺師はいないのです。本当に善意の(お花畑?笑)方ばかりなので。。70代にもなってこんな激務を強いられるなんてと、心が痛みます。とりとめなく済みません。みなさんと同じく心の整理にまた、拝見させていただきます。

  50. satouさんコメントありがとうございます、
    いつも分析力に優れていて勉強になります。
    池田氏は愛情不足の産物だったのでしょうか…本当に悲惨に彼の生涯を思いますが、
    情的な部分に思いを寄せるのは別として、創価学会がもたらしたリアルな被害は
    一歩も引かず追求していかなければと思います。

    モニカさん、みなさん、私は肩こりよりも腰痛持ちです、
    整形外科でレーザーを当てたりしてます…最近みてもらってわかったことが、
    この腰痛ですが、実は足指の骨のヒビからきてました、どうも正座が原因のような、
    私はとりわけ発症したのかもしれませんが、唱題会のときにはお気をつけ下さい、
    長時間にわたって同じ姿勢を保つのは、よくないように思います。

    雪風さん、いろいろお辛いと思うのに、文章に魅力がありますね〜

  51. レモンさん、ありがとうございます。
    軒並みなんですね。我が家に来たのは初めてだったので、ビックリしてしまいました。
    家に帰ってきた主人に言ったら、「何でだろう?」って言っていました。
    実は今日セミナーがあるらしく、一昨日も我が家に女子部が訪問してきたので、今日またしつこく来たのかと思いながらインターホンに出たのです。
    自分達の地域で脱会者が出たという事は隠したい事なんでしょうね。
    特に部員さんには知られないようにするでしょうね。

  52. 顕正会の動画を見て、眉をひそめた創価の皆さん。
    あなた方と全く同じです。
    笑いました。
    創価とどこが違うの?
    他の教団のエピソードも全く同じにしか見えませんよ(笑)
    創価だけは違いますか?
    あのね、それどの教団も全部そう思ってるんですよ。
    「他はああだけれでも、ウチだけは違うんだ、特別なんだ!」
    「あなたは知らないからそういうことを言うんだ」
    創価のあなた同様、真顔で真剣に情熱をこめて。
    「舐めてもらっては困る、一緒にされちゃ困るねキミ」と。
    まさか、創価だけが真剣にそう思ってるなんてオメデタイこと考えてないでしょうね?(笑)

    自分たちだけが特別と思ってるのも同じならばやってることも同じ。
    「布教」と「金集」めです。
    やり方は千差万別ですが、結局そういうことですよ。
    要はこれにいかに説得力を持たせるかなんです。
    信仰心をもってしまうと、それは一切が信仰であって「金集め」でも「ノルマ」でもありません。
    自分は信仰をしているのであって、「金集め」をしてるんじゃない。
    「ノルマ」をこなしてるんじゃない。
    あくまで「信仰」をしているんだ。

    傍からみれば、世間から見れば、常識から見れば「金集め」「ノルマ」「洗脳」なだけの話を、「崇高な使命を果たしているにすぎない」と一歩も譲らない。
    この滑稽さ、わかります?
    他宗の教団を見たらわかりますよね?
    この時だけは客観性を持ててるからわかるんですよ。
    余計な思い入れがないから冷静な判断ができるんです。
    創価も傍から見たら同じなんですよ。
    同じように、偏った思い入れがない人からは冷静な判断がされているんです。

    同じなんですよ。
    他の教団から見れば創価が滑稽に見えてるんです。
    あなたが顕正会がおかしく見えるのと同じように。
    そしてカルトに騙されてない人から見ると、「ウチだけは違う」と言い合うキミもアンタも同じなんです。
    「自分とこだけは違う!」
    まずこれを声だかに言うのを止めましょう。
    「そう思いこむ」のと「事実」は違うんですよ。

  53. すみません、今日は連投させてください。
    「世間がしまったと思ったときが広宣流布である」というイケダダイサクの言葉、今回の安保関連法案の強行採決で、今まで公明党は平和の党と信じて支援してきた、会員、非会員の方々も、今まさにしまった!と思っているのではないでしょうか?こんなことの為に支援してきたのではないと。プレミアム商品券だの、軽減税率を隠れ蓑に、こういうことを着々と考えていた公明党を見破れず支援してしまった方々は、本当に憤りを感じていることでしょう。今どんなに、公明党のおかげでこのくらいで・・・と弁解したところで苦しいですよね。これくらいで許すんじゃなくて、、本気で反対するのが平和の党なんじゃないでしょうか?公明党がおかしいつまりその背後の司令塔創価学会がおかしいのではないか?と気がついた方々も大勢いるでしょう。自分は洗脳などされていない、ちゃんと考える頭があると思う方々は、今回を機会に本気で創価学会という組織が一体なんだったのか?自分のこの先の人生をこのまま創価学会に捧げ続けていいのか?本気で考えていただきたいと思います。日本の未来を公明党にゆだねるのではなく、国民一人一人がしっかりと考えていかなければならないと思います。

  54. 雪風さん、お久しぶりです!(^ー^)
    どうしておられるだろう、と思っていました。
    私も、精神状態は雪風さんと同じような感じです。
    いつまで、この状態が続くのだろう?と思うと不安になります。
    お体大切になさってくださいね!

    せーやさん
    さっそく、幹部ちゃんからきましたか!
    これからも、連絡が入るかもしれませんが、シャットアウトが一番かも・・
    何とか上手く切り抜けてくださいませ。

    創価さん、非活の人の後を追っかけるのは、もういい加減お止めなさいよ‼
    体調が悪かったり、意思がないから、非活になったのですから・・
    創価さんにも原因があってこうなったのだから・・
    そこのところ、よ~く考えてくださいね!( ̄ー ̄)

  55. 創価が「詐欺集団」であることは、なかなかわかりづらいかと。

    「詐欺」とは、人を欺き騙すことで、刑法においては主観的認識と客観的な事実または評価との不一致となる意思決定・行動を起こさせること。Wikipedia等より

    創価の場合、たとえば何の効力もない本尊を「なんでも願いがかなう」と言って流布したり、「財務は倍になって返ってくる」と言って布施をあおったり、、、、、いろいろありすぎて列挙しきれませんよね。

    なぜ、創価が詐欺集団であるのか分かりづらいかというと、末端の会員(わたしもそうでしたが)が騙す気など毛頭ないからです。本気で「功徳がある」などなど信じているからです。

    中枢幹部でも信じている人間がいるのではないでしょうか?もうここまでくるとわかりません。

    「この小麦粉の薬を飲めば、病気が治る!」と売り子が本当に信じて売り歩いているようなものです。末端の売り子も、地区幹部の売り子も、圏幹部の売り子も、県幹部、方面幹部、全国幹部・・・ 末端に行けばいくほど、「薬は本物で、必ず病気が治る」と信じています。
    中枢に行けばいくほど、「これって本当は効果のないただの小麦粉だけど、きちんとうらないと生活成り立たないからビジネスしよう!」と。

    表現が難しくて、なかなかうまく表せません。

    共通していえることは、本尊はじめ、折伏活動、選挙活動、財務活動などのすべてが、客観的な評価に耐えうる現証がないのに、それを知ってか知らずか組織立って半ば強制的に会員その他に押し付けていることです。うーん うまく言えない。。。

    「いわしの頭」に「ちちんぷいぷい!」を唱えれば幸せになれる! と信じ、「イワシの頭」を広めまくり、「ちちんぷいぷい」の呪文を何時間も上げて、教団のために、身も心も時間も財産も捧げることが美徳! と教えられ、教団のボスは「仏様よりすごい!」と小さい子供の時から教えられ、、、、やめると不幸になるぞ!と脅され・・・

    うまく表現できません((+_+))

    難しく考えすぎなので・・・・

    いやいや!ひらめきました💡(^O^)

    「南無妙法蓮華経」と唱えれば幸福になる!
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    これが、「ウソ」なんです!!!!!!! ただの「ナンミョーズ・ハイ」にすぎません。

    「南無妙法蓮華経」と唱え、広めれば幸福になる!
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    これが、「ウソ」なんです!!!!!!!

    「南無妙法蓮華経」と「南無妙法蓮華経」の教団(創価)と棟梁(池田大作)のために身も心も時間もお金もなげうてば絶対的幸福境涯(成仏)になる!
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    これが、「ウソ」なんです!!!!!!!

    すっきりしました!!!!!!

  56. コージさん、ラザリスさん他、ご心配のコメントありがとうございます。
    重症になると私のように治療が必要になる場合があるのでお気をつけください。
    ここで元気にコメントが書けるのも身体あってのことです。
    私は特に首が固くてリハビリ中です。
    人間は首を真横に傾けると肩に耳がつくそうですよ。(私、つきません(T_T))
    またパソコンは座卓はダメ。
    マウスパットは質の良いものを。
    背もたれのある椅子に座り、顔を前に乗り出さず、目線は創価のように見下す感じで(笑)がいいそうですよ。
    テーマと外れ、すみません!

  57. ボレロさん
    いつもありがとうございます☆
    電話2回かかってきたので、しかたなく出ました。
    電話の音を聞くとドキドキするので……と話しましたので、これからは考えてくれるかも。
    この前は、超高齢の部員さんからの電話も無視しちゃいました。
    たぶん心配してくれているのです(T-T)
    これからも連絡あるかと思いますが、むげに断れない時もあるので、少しずつフェイドアウトしていくつもりです。
    うまく、うまくね!(会長の言葉だ×××)

    ラベンダーさん
    顕正会、歌まで本当にそっくりですね!
    創価を信じていたときは、一緒にしないでほしいと思っていたけど。
    会長の顔も、なんだか似たように見えたのは私だけ?
    長ーい拍手は、以前会合で見せられましたが意味不明ですね。
    そう、同じ穴のムジナですよね。
    エホバもしつこそう(>_<)
    ボレロさんのおっしゃるように、ポストに
    宗教の勧誘一切お断り!
    と張り紙したいですね。

    雪風さん
    ユーモアあふれるコメント楽しいです♪♪♪
    またお待ちしていますね!

    宝星さん
    腰痛も辛いですよね。
    足指の骨が原因ですか……
    腰周りに筋肉をつけるのもいいかもしれません。
    くれぐれも無理されませんように。

  58. 本日の聖教新聞、女子部結成記念日という事で、池田センセーよりお言葉が載っていますね。
    「よき先輩、よき友人を持つことである。 そして何でも、心おきなく相談していくことだ。
     よき人と離れてしまってはいけない。 1人で問題を抱えたり、自分勝手になって、道を間違えてはいけない。
     悪友に染まれば、自分も悪へと堕ちていく。 善友に縁すれば、自分も善の方向へ伸びていくことができる。」
    ですって。
    これ、近年の青年部の創価からの離脱・非活の急増に対し、慌ててクギを刺しているんでしょうかね?
    でもこれって、逆に考えて読むと、まさに我々覚醒者・非活・脱会の正しき人たちに縁すれば、
    自分も正しい方向に進んで行く事である、とも取れますよね。(笑)
    賢明なる非活に転じた女子部たちから見れば、そっくりそのまま返します!というところでしょうか?

    それにしても、こんな言葉で女子部を「池田と学会本部」の手先にいいように利用して、女子部が30代、40代になって
    幸福も手に入らず、涙に暮れて脱会するような事になった時、池田と学会本部は、
    その人の人生の責任を取れますか?
    「信心が足らなかっただけだ! 名誉会長にも幹部にも、何の責任もない!」で片付けるんでしょうね。
    それならば、脱会も非活も、自由にさせてあげなさいな?

    holonさん、初めまして、
    >詐欺集団。薄々感じていましたが、正直ショックが大きくて吐きそうです。悔しくて悔しくて涙が止まりません。
    こちらのブログで元気一杯書き込みしている私たちも、内心、辛く悲しく後悔と悔しさの日々です。
    とにかく、皆さんが学会の身勝手な真実とその犠牲になった辛さを少しずつでも書き込む事によって、
    自身の気持ちも少しずつ整理され、多少なりとも癒され、ここを読まれる迷える多くの方々にも
    脱会、非活へのための勇気を与える事に繋がりますよ。
    宜しくお願いします。

    ラベンダーさん、 顕正会が来宅ですか??  さすがに、創価側から情報が顕正会に流れる事は非常に考えにくいので、
    単なる偶然ではないかと思いますが、気分的には、ほんと嫌ですよね・・・ 
    来宅とか、もう こりごりな気持ちになりますよね。

    ヒカン三世さん、初めまして、
    こちらにも、私を含めて2世、3世の福子の方、多いですよ。 よろしくお願いします。

    ボレロさん、 うちにも○ホバの証人とか、キリスト系の2人組の女性とかたまに来ますよ。
    どこも布教に必死なのでしょうかね?
    こういう時だけは、「創価なので」というと、断りやすいですよね(笑)
    創価学会の、非常に数少ないメリット?の1つです。

    雪風さん、 暑いけど、体調はどうですか? 調子が出てきたら、また替え歌やギャグもお願いします^^

    宝星さん、 せーやさん、
    腰痛や肩凝り、ほんと辛いですよね、身体の構造は複雑なので、ちょっとした姿勢の悪さや
    身体の一部をかばったりすると、途端に肩や腰に出ますね、どうかお大事に・・・

    関東甲信越は、一足早く梅雨明けだそうで、とにかく暑いですね! 湿気も全国的に高いですし、
    創価脳の活動家の連中に「それみた事か!」などと言われないためにも、体調管理をしっかりして参りましょう!

  59. あ、モニカさん! 今日は肩の調子、まあまあかな? 心配しておりました!
    アドバイス、ありがとう!

    そうそう、今日は連休という事で、ちょっと暑気払いに?
    寒くなるギャグを作ってきました(笑)
    当たり前体操・創価バージョン(引く!!)編です。

    当たり前~ 当たり前~ 当たり前体操~
    チャッチャ~

    イケメンの先輩が 壁ドンで折伏~
    ・・・引く!!!!!!  
    当たり前体操~ チャッチャ~

    創価の会館しか~ 地図に載ってないカーナビ~
    ・・・引く!!!!!!  
    当たり前体操~ チャッチャ~

    ジェットコースターで目が回って ゴールで折伏~
    ・・・引く!!!!!!  
    当たり前体操~ チャッチャ~

    アマゾンで 折伏してて ワニに 食われた~
    ・・・引く!!!!!!
    当たり前体操~ チャッチャ~

    コンビニのコピー機で  コピー本尊作ってた~
    ・・・引く!!!!!!  
    当たり前体操~ チャッチャ~

  60. 雪風さん、時間差なのかコメント気付かなくてごめんなさい。
    最近コメントされてなかったので、どうされたかな?と思っていました。
    気候の変化が激しくて体調崩される方が多いですね。
    二世の方の創価の洗脳は私達一世よりも深いのだと思います。
    覚醒の苦しみも大きいのでしょうね。どうかご自愛くださいね。
    顕正会が来た時は、強気で追い返した私ですが、心臓バクバクで手が震えてしまいました。カルト如きにどうしてこんな怯えなきゃいけないのか、なんだか悔しくなって涙が出てきました。
    本当はもう脱会したのだから、創価の事など何も考えないようになりたい。
    でも、創価脳の主人がいる限りそれは無理でしょう。
    創価と全然関わりのない普通の人が羨ましい…

    雪風さん、創価も顕正会もゴキジェットプシューッですね!(*`へ´*)

  61. ラベンダーさま
    顕●会に関して、丁度先日従兄弟と話していました。従兄弟の推論ですが、

                   「顕●会も学会もマッチポンプではないか?」

    ということです。

    従兄の話によれば、バリ活の実母に、

    「顕●会は公●党のポスターの貼っている家に折伏しに来たり、聖●新聞の取っている家に来たりするって聞いているから、何かあったら地区部長さんに連絡することになっているの。あなたも何かあったら、すぐ地区部長さんに電話よ!」みたいなことを、よく言われていたそうです。
    別名「浅井一派」とも言うらしいですね。

    従兄弟の推論の要点をまとめると・・・

    ▼公●党のポスターや聖●新聞とかを目安に、信者か否かチェックぐらいして、名簿も大体で作成しているかもしれない。

    ▼顕●会も、効率よく勧誘したり、防御したり、無駄を省きたいかもしれない。

    ▼学会員を勧誘したら、顕●会内部での何らかのポイントが高いのではないか?

    ▼元々同じ日蓮正宗に属しており、度外視して個人的に仲良く付き合っている人とか存在しうるので、情報交換ぐらいしていてもおかしくないかもしれない。人の口を塞ぐことは難しい。

    実際学会も、日蓮正宗寺院を監視したり、脱講運動したりと、そういう法華講員の名簿もあるのではないでしょうか? 脱会者追跡調査もしていたそうです・・↓。

    もしこのようなマッチポンプ的システムがあったとしたら、いい歳をした大人が、給料も出ないのに、何をやってるんだろう・・・という結果になりました。

    顕●会の動画も幾種か見たことがありますが、個人的に学会がパステルカラーならば、顕●会は「暗い学会」って感じです。
                          正宗≫創価≒顕正会
                                             というイメージと言ったところです。

    あくまで、従兄弟の実体験に基づく推論なので、困惑させましたら申し訳ありません。
    しかし、学会の膿が出ると同時に、同じ穴の狢で、今後警戒すべき懸案と思いました。

  62. ヒカン三世さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    創価の問題は、創価が自民党の手先となったために、もはや日本全体の喫緊の問題となりました。逆に創価のおかしさがこのことによって一般の人にもわかるきっかけになったと思います。これからも自民党は公明党を家来にして、どんどん軍国化を進めていくでしょう。自民党というよりは日本会議といったほうがわかりやすいですね。国家神道を基盤とした日本会議が創価学会を利用して国全体を強引に極右翼化させている。

    今回、日本会議が表にひきずり出され、一般の人にも知られることとなったことは良かったかもしれません。日本会議というのは戦前の「(軍事的に)強い日本に戻そう」とする思想団体です。安倍内閣の8割はこの日本会議のメンバーですし、もはやそれを否定する動きもありません。完全に開き直っています。
    http://hbol.jp/25122
    http://bit.ly/1Rqufxa
    学会員の皆さん、あなたたちが強行採決までさせた安保法制とは何か知っていますか?
    上で紹介した国家神道を思想基盤とする極右翼である日本会議が安倍内閣メンバーの8割。あとの2割が公明党です。つまり公明党は日本会議の子分なんです。言うなれば国家神道の子分として創価学会が込小間使いをさせられている。小間使いとは創価学会員が必死で集める700万票です。
    わかってますか?公明党が日本会議の子分になっていなければ、安保法案も強行採決されずに済んだんです。まだ国会に民主主義が残ったはずです。しかし公明党が日本会議の言いなりになったがために、国会の民主主義は崩壊してしまいました。これがどんなことなのか、そして創価学会員が公明党を支援するということがどういうことなのかを、どうか自分の頭で考えていただきたいと思います。

    ↑この動画はモーニングバードの動画でちょうど23:00のところでたまちゃんが鋭い質問をして、まったく答えられないヒゲの隊長です。ひげの隊長でなくても、誰も答えられません。「もしも不測の事態が生じたときのために」などと言ってますが、その時は個別的自衛権がものを言うわけですから、いまここで集団的自衛権を採決しなければならない理由はどこにもありません。テレビのワイドショーのアナウンサーの質問にすら国会議員がまともに回答できないようなことを強行採決したんですよ。

    いまSEALDsがつくった「6分でわかる安保法制」の動画がどんどん削除されていることが問題になっています。しかしこの動画は多くの人からコピーされて拡散していっています。

    ↑これもいつ削除されるかわかりませんので、早めに見てください。安保法案が何か6分でわかります。創価学会がつくった公明党はこんな法案を通したんです。学会員さんにその自覚がありますか?公明党が具体的に何をしているのか考えたことがありますか?

  63. スマイルさん、うまく言えてますよ〜、うんうん、複雑ですもんね。
    先日ネット上でイワシの頭を本尊に見立てている写真がアップされてるのを
    見つけました、うまくできてた。
    まるで創価学会のだましと同じと見てて思った、脅しってこわい…

    公明党が安保法案に賛成したから、イメージが悪くなったのではないと思います…。
    以前から不可解な部分の多い宗教団体であったのが、公明党を通して与党に影響を及ぼし、
    今回有無をも言わさない強引なやり方で強行採決した経緯を全体としてみて、
    いよいよこれは他をかえりみない自己中心なエセ宗教団体ではないか…!
    ということが徐々に伝わってきているのだと思います。
    テレビで末端の会員をつかって感情にうったえるような番組造るよりも、
    賛成の理由を党の理念に基づいて、丁寧に説明してみたらいいのではないですか?

  64. くまもんさんこんばんは。
    今日のくまもんさんのコメント↓

    <何兆円も資産があっても宗教法人というだけで非課税です。
    <国税のメスが入らないということはどんないかがわしいこともできます。
    <宗教法人から税金を取ってください でも公明党が絶対許しません。
    <前民主党代表の小沢さんが宗教法人課税を打ち出した途端、敵対関係になりましたから
    <公明党は創価学会を守ることを厳命されているからどんな悪事も外にでることはありません。

    くまもんさんのご意見に同感です。
    巨大な悪徳宗教団体(創価学会)に課税することに大賛成です。
    財務で収めたお金が税収として国庫に入るようになれば、
    ①年金生活者等の社会福祉の財源になり間接的に国民に戻ってきます。
    ②金に任せて悪事を働いている事が出来にくくなると思います。

  65. signifieさん みなさん こんにちは
    先週より体調を崩し、救急外来にお泊まりしたりとへろへろな日々を過ごしておりますポトスです。

    テーマと違ってしまいますが…せーやさん、すべての役職を辞められたとのこと、良かったです。ほんと、良かった。これからはお体を大切に過ごしてくださいね。会合などで自由にならなかった時間、楽しんでくださいね。
    …電話がかかってきたのですね。私もです。
    私は、一方的にグループ長辞退します!とメールを送ったきりすべて無視をしていますが、あれこれしつこくメールがきています。参加できない。とはっきりとメールにも書いたのに、会合のお知らせもしてきます。電話もかかってきてますし、アポなし家庭訪問もありました。
    あまりのしつこさに、ちゃぶ台ひっくり返したい気分(ノ-_-)ノ~┻━┻です。(笑)

    ここ数日は、不安定な大気のせいで親不知辺りが痛く、痛み止を何度飲んでも効かず、寝不足です。でも、こちらが気になり、痛みの合間に読んでいましたが、あまりのコメント数に追い付きません(笑)

    急に暑くなりましたので、みなさんも体調を崩されませんように。お気をつけください。

  66. はじめまして、みろくと申します。
    私は外部です。
    実は先日の強引な阿部政権の政治展開、そして人質事件の時など「あれ?公明党って創価学会で平和、平和って言ってなかった?なんでだ?」というのをきっかけにこのサイトにたどり着き、なるほど、と思いました。こちらのサイトは素晴らしいと思いました。ありがとうございます。

    私は実は6年ほど前にとある密教のお寺関係(ほぼ新興宗教)で約1年働きました。5年ほど信者として勉強して、ある時僧侶から指名されての仕事でした。が!!こちらに書いてある方々と似たような体験が多くて目からウロコでした。本当に日本人だからなのか?人の恐怖心に訴えてくる戦略、どこの団体も同じようなもの、、、民族性?すごいと思いました。
    もちろんたくさんの勉強の機会、チャンスを頂き、その方々には今もとても感謝している部分もあります。しかし、クリシュナムルティの集団で何かを信仰すると危うくなる。信仰する意思のある人が1人、生活をまっとうするということで神様を信ずるということはじゅうぶん成立するというような言葉に救われてます。それくらい集団で利益や商売がからみ始めることはやはりこわいことだと思いました。
    一回10万円のお作法→これを受けないとどうなるかわからない。
    1万円〜300万円のアイテム→これがあなたを守る、幸せにする。
    月日が経つにつれて
    どんどん手元に増えていきました。
    とにかく馬車馬のように働きました。
    おかげでとても強く、賢く、元気に明るくなれました。

    しかし疑問も残ります
    狭い部屋で4時間ものお説教→洗脳(ヒトラーと同じ戦略)→さりげなく自民党に入れてと言う→お作法受けて下さいのアナウンス
    僧侶→スタッフに暴力ふるう
    宗教ってなんだろうか?
    原始時代に帰ろうかと思いました。
    もっと自然で良いはずだと信じて模索の日々です。

  67. awakeさん、ありがとうございます。
    主人が教宣部なので、このようなコピーを主人の部屋で見たような気がします。
    確か法華講員の名簿もあったと思います。
    法華講員の方の家に行ったりもしていました。
    どっちもどっちですね。
    あ、さま→さんで結構です(^_^;)

    モニカさん、肩お大事にしてくださいね。
    確かに他宗の事なら客観的に見ることができるようで、主人にあの動画を見せて「なんか学会に似てるよね?」って言ってやりました。学会の動画はまともに見ないくせに、あの動画は見てましたよ(笑)

    安保法制。地方選の投票を済ませた後、子供達から主人からメールで選挙のお願いをされた事を聞き、「あなた達の子供や孫達が戦争に行く事になるかもしれないんだよ」と話しました。今はどう思っているか分からないですが、選挙前にきちんと子供達と話し合うべきでした。

  68. テーマに沿って創価学会とはこういう組織!というのを書こうと思って当時を思い出していたんですが、一人ひとりの人は本当に良い人も多かったんですよね。どうしようもない変な人も、もちろんたくさんいましたが。
    私が悩むたびに、本当に心から心配してくれた人も少なくなかったし、そういうことを思い出していたら、元同志の人たちの状況が心配になりました。
    それで、女子部時代に共に活動していた人にメールで脱会を決めたことを伝えました。もう引越しして今は組織も違うし、ひょっとすると二度とメールは来ないかもとも思ったんですが、意外なほど丁寧に心配するメールの返事をいただきました。とてもびっくりされたようでしたが、私の決断も分からないこともないと理解もしていただいたみたいです。
    近々会おうという提案をいただきましたので、会ってこようと思います。
    相手の意見も尊重しつつ、自分の意見や脱会を決意するに至った経緯もちゃんと言って、お互いに有意義な時間になればいいなと考えています。

  69. 2015年7月20日 06:50 に投稿
    awakeさん
    >実際学会も、日蓮正宗寺院を監視したり、脱講運動したりと、そういう法華講員の名簿もあるのではないでしょうか? 脱会者追跡調査もしていたそうです

    このコメントで、思い出しました。
    教宣部の人達の手元には、法華講員の名簿がきていますね。
    実際、私自身も数年前にその役務を担当していたことがあり、そのような名簿を持っていました。
    コメントを読むまでは、そんな大事な記憶を忘れ去っていました。
    というか、日常のよくあるソウカの戦いの一つとしてこなしていたんですよね。
    今、考えると恐ろしくなります。
    正常な神経が麻痺していたって事ですね。

    法華講に戻った人の名簿一覧が、教宣担当の本部責任者から下りてきて、その後住んでいる住所で地域ごとにふり分けて支部ごとに追跡調査をしていました。
    その名簿を頼りにその人の処に、人間関係のある人に出向いてもらい法華講を辞めるよう(脱講1の成果)に訪問するという戦いでしたね。
    今となればとんでもない事をしている組織です。
    そして、その法華講一覧の名簿と一緒に、脱会者の名前が載っている事がありました。
    これは、本部から下りてきた脱会者名簿ではなくて、組織の会員から親戚や知人などの脱会者の情報を得て、名簿に追加していく感じでした。
    脱会した人が寺に戻らないようにという事で、教宣部の脱講のノルマのターゲットになっているんですね。
    「施設に入所」とか「死亡」とか「転居先不明で追跡不可」等と新しい情報を記入して提出する戦いでしたが、普通のオバさんやオジさんが個人情報満載の名簿を手にしてとんでもない事をしていたものです。
    今も全国でそんな戦いが繰り広げられているのですから、創価ってヤバすぎだ。

  70. signifieさんの2015年7月19日 22:40に投稿されたコメントにある二つの動画、見ました。
    たまちゃんの質問、すごいですね。本当にぐぐぅって感じで、ヒゲの人何も喋れなくなってましたね。
    私自身もたまちゃんの質問の答えを考えてみたのですが、やっぱり出てきませんでした。
    国の根幹に関わる大事な法案なのに、答えられない質問があるというのは、とても重大な問題だと思います。
    ヒゲの人の瞬きの回数が尋常ではなくて(他の出演者と比べると一目瞭然)、そこもすごく気になりました。瞬きが多いと、嘘をついているという心理学の研究結果もあるみたいですので、ある意味でこのヒゲの人はものすごく正直な人なのかなという気もしました。

    SEALDsの動画も見れました。若い学生さんの思考力というのは本当にすごいですね。たった6分の動画で、私にもこの安保の何が問題なのかがとても理解できました。
    デモにも参加できるときは参加したいですが、とりあえず心ばかりのカンパを振り込みしました。とても応援したいし、私自身も自分に出来ることからやっていかなくてはという気持ちにさせられました。

  71. チョパーさん 
    課税されないとなると金の流れがわからないからやりたい放題ですね。
    戦後貧困層の左翼化を防ぐ為にCIAが創価学会を作ったとリチャードコシミズ氏が言っていました。
    リチャードコシミズの話はでたらめという意見が多いのですが何故か合っているような気がします。
    もしかしたら創価学会からCIAにお金が渡っているのかなと思ったりします。
    菅沼光弘さんの話では韓国の反日はアメリカがやらせているとのこと。北朝鮮の反日もアメリカ主導。
    石原慎太郎さんが尖閣の国有化をアメリカのアミテージで宣言しましたが、その後の中国の暴動は中国人ではなかったようです。中国と日本の関係を悪化させているのもアメリカですかね。
    TPPも日本の財産をアメリカに渡すのが目的のようです。
    中国ロシアと仲良くした方が日本の国益になるようですが、アメリカが許さないということでしょうか

  72. おはようございます!

    ポトスさん
    ありがとうございます!
    最近こちらにお見えにならないので、気になっていました。
    私は、治療が延期になっていて今のところ元気でいます。

    救急外来に行ったり、親不知も痛んで寝不足とは、大変ですね。
    しかもこの暑さでは食欲もなかなかわかないと思います。
    水分だけでもしっかり補給しましょうね。
    グループ長さんもお疲れさまでした。
    私も長年グループ長でしたが、毎月小グループ開催や会合もあって大変でした。
    しかし本当にしつこいですね!
    おそらく心配もしてくれているのだと思いますが。
    体調がすぐれないのですから、相手にしないでも大丈夫です。

    世間では、会社でも体調理由に辞退は当然認めてもらえます。
    学会組織では、いくら体調不良を訴えても、気持ちだけは負けてはいけないと指導し頑張らせます。
    私は体調も悪化、信心も活動もやりたくない!と、もう限界でした。
    signifieさんはじめ、こちらの皆さんにもたくさん助けらました。
    家族や実家の両親にも支えてもらい、もし役職辞退を認めてもらえなかったら実家に帰る覚悟でいました!
    あとは、自分の強い意志を伝えました。
    これからもしつこく続くのであれば、メールで
    「体調が悪く、これ以上電話や家庭訪問されるとストレスでよけい悪化しますので、しばらくそっとしておいて下さい。」と伝えてみては?
    もう伝えてあるかもしれませんが。
    あとは、ご主人やお子さんにも協力してもらって下さい。
    お大事にして下さいね。
    Xデーは、一緒にお祝いしましょう\(^_^ )
    今の私は、活動休止から完全非活が目標です。

  73. 連打失礼します!
    今朝のS新聞の一面、一瞬デモかと思いました!
    広島で世界青年平和音楽祭
    8000人の男女青年部、未来部が参加とのこと。
    こんなに集まるのならデモやって下さい!と言いたいです。
    純粋な子供たち、お疲れ様!だけどいろいろな意味でかわいそう!

  74. いよいよ暑くなり体調管理が難しいところですね〜
    ポトスさん、親知らずが痛むとのこと…、私も歯は年々弱ってくるなと思いますが、
    歯医者さんによるとストレスが歯に負担がかかり悪化することも多いそうです、
    時間を見つけて定期的にケアされるとずいぶん落ち着くと思いますよ、
    女性の方が歯には相当負担がきますから、ケアが丁寧な歯医者さんも増えてきてます。

    くまもんさんのコメント興味深いです。
    どこの宗教法人の建物も立派ですよね、多少なら税金払えるはずですよね、
    それだけでも地道な信者の生活がずいぶん助かるっていうのにね…。
    国がかげから反日感情等煽っているであろうこと、うなずけます、
    プロ市民がうまく運動に加わっている感じもありますもんね…。

  75. レモンさん、教宣部がどのような活動をしているのか具体的な事が分からなかったので、教えていただきありがとうございます。
    (コメントがなぜか白いブランコさんとの対話のところにありましたが…(^_^;))
    たまに主人のところにFAXで報告が入ります。支部別(?)で名前と数字が記入してありました。
    脱会者の情報もあったのですね。
    創価に個人情報のへったくりもなにもあったもんじゃないですね。
    時代錯誤も甚だしいトンデモ世界です。
    昨日の顕正会の訪問の後、仕事から帰ってきた主人に「何か顕正会にコンタクト取った?」って聞かれました。
    創価辞めて誰が顕正会なんかに行くんですか⁈、アホか…(−_−;)

  76. コージさん
    これからは、創価だからといえば、諦めるかもしれませんね!
    その後、幹部ちゃんから連絡ありますか?
    もし、あったら>おりゃ~!連絡何かぶん投げちゃいます~
             ですよね‼(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

    ポトスさん
    本当にウザイ人達ですね!
    あんまりしつこければ、新聞購読中止の連絡を販売店にされてもいいかも・・
    そうすれば、完全な非活ですからね!
    また、余計なことですみません!
    体調に気お付けてくださいね。(〃^ー^〃)

  77. 宝星さん
    >私も忘れていた非常識きまわりない事実を、こちらの場で思い出すことが多くあります。

    全く違うスレッドにコメント書いてしまっていたのに、読んでいただいたようでありがとうございます。
    みなさんのコメントを読んでいて、私自身の活動家時代の赤っ恥体験をハッと思い出すことが沢山ありますね。
    例えば、顕正会の訪問の件にしても、まったく同じようなことを盲信活動家時代にやっていたことを思い出しました。
    ペアを組んで、見ず知らずの家やマンションにピンポンと押しては「ソウカガッカイのものですが、聖教新聞読んでみませんか?」と聖教のPR版などを渡す運動。
    顕正会とまったく一緒ですね。
    不気味で気色悪い。
    訪問されたほうは気味悪かっただろうし、頭イカレテるんでは?と思ったことでしょう。
    今思い出すだけで、自己嫌悪とあまりの恥ずかしさで、穴掘ってずっと穴の中で暮らしていたくなります。
    当時からまったく気が進まない戦いではありましたが、地域の広宣流布のために!と萎えて萎む気持ちを無理やり奮いたたせては、ピンポーーンしてたんですよね。
    当然ながら「ありがとう、ちょうど読みたかったのよ」などといわれるはずもなく、冷たい反応ばかりでした。
    思い出すと、創価時代の戦いってそんなのばかりでしたね。
    新聞啓蒙や署名運動やら折伏セミナーやら、外部へ向けての戦いは正常な神経を完全に麻痺させてしまわないと出来ないことばかりでした。
    本当に思い出したくない事が沢山です。

  78. こんにちは、非活壮年部のトウガラシと申します。
    今回で2度めのコメントになります。

    創価学会ではこれまで、「功徳」をエサにして信者を増やしてきましたが、自分自身にもそういう実感はありませんでしたし、周囲の学会員を見回しても、功徳を受けているような人を見たことがないです。
    バリ活の盲信学会員は口先では「熱心に題目唱えて一所懸命活動に励めば絶対功徳が出る」などと確信ありげに言ってますが、そう言ってるバリ活会員に何ら功徳らしいものが見受けられず、生活に困っては同じ学会員や外部の友人・知人に泣きついて助けてもらっている有りさまでした。
    職業幹部は威張っていて、活動家は活動に励めば励むほど幹部から目標達成のノルマで責められ苦しめられたものです。
    聖教新聞などに書いている「人間主義組織」などとはとても呼べる組織ではありません。
    今ではインターネットによって創価学会の悪名が外部の人たちにも知れ渡っていると思いますが、それでもまだ創価学会のことをよく知らないという人は、とにかく関わらない方がいいです。
    創価については他の方々がコメントでその実態を詳しく語ってらっしゃるので、私がこれ以上細かく書く必要もないですが、
    端的に言えば、「幸福になるための信心」ではなく「苦しみ悩み不幸になるための信心」というのが創価学会というところです。
    とにかく創価学会をまともな宗教とは考えない方がいいです。

  79. 末端はお人よしで純粋な人が多いけど、ま、ごくふつうの人の集まり。
    運営している人は金目的の詐欺師の集まり。
    これが創価学会です。
    一般の人が見聞きしているのは末端の信者であり、カモにされてる方です。

    この人たちは自分がカモということに気づいていません。
    教えても説得しても信じませんし、認めない人たちです。
    自分たちは決して「騙されていない」し「トップも騙していない」
    「創価は末端も上もない、上から下まで正義の団体だ」
    と思っています。
    いわゆる怪しげな教団、宗教ビジネスならそうかもしれないけど「まさか創価に限っては違う」と本気で信じています。
    ま、優しく言えば純粋なんでしょうねえ。

    マスコミを封じたり、汚職を隠したり、ヤクザと取引したり、あくどい金儲けをしているのは末端ではありません。
    むしろ善良に生きたいからこそ信仰したい末端にとってはそんなことは望んでるわけもなく、当然不本意です。
    だからそういう面で末端を責めてもしょうがないんですが、いくら説明しても耳を貸さず、教団にホイホイ金を渡すから資金源ができるのです。
    信者といえ今は真相を探るべく手立てはあるのに騙されっぱなし、という意味では末端も同罪ですよね。
    言い訳はできません。

    いい人というのは善良なだけでなく、騙されない賢さ持って初めて「いい人」となるのではないでしょうか。
    何を信じればいいのか見誤り、取り柄はただお人よしなだけ。
    これでは人に迷惑すらかけてしまいますよ。
    支援活動も同じことです。
    「公明党に任しておけば心配ない」
    本当に信頼してよかれと思って支援しているのでしょう。
    個人個人は人一倍平和を望んでいます。
    もし公明党が自民に反対の姿勢を取ったら、炎天下も労苦も厭わずデモに参加するような志があります。
    婦人部のあの底知れないパワーも発揮されたでしょうに。

    根が素直な人だけに、利用されるととことん利用される。
    これが創価の末端です。
    この「使える素材」をわが物にして、いいように使っているのが中枢部です。
    こんないいカモを誰がよそに渡すでしょう?

    活動家が創価を(トップを)ヒステリックに擁護すればするほど、自分のカモっぷりを宣伝することになります。
    「人はいいんんだろうけど、信じる対象を見誤るとこうなってしまうのね」
    そう見られてるんですよ。

  80. signifieさん、今日も二つの動画とても勉強になりました。
    先ほど、フジテレビで安倍首相が緊急生出演していて、国民の疑問に答えていました。
    その番組で、前スレのYouTube「あかりちゃん」ヒゲの隊長が放映されていました!
    同じものでびっくりしました。
    あかりちゃんの声は、違っていましたが。
    これから先、国民の反対意見が多く取り上げられたら、変わってくれたらいいのですが。
    特に公明党が方向転換すればいいのにと思いますが、無理ですかね。

  81. どうやら今日「創価学会員による公明党決別デモ」が行われたようです。三色旗に「バイバイ公明党」とか人間革命の冒頭の文章が書かれたプラカードを掲げて行進している写真がfacebookに上がっていました。おっ、これで創価もかなりのダメージかと思いきや、参加した学会員のコメントは「あと間違わないように、私達は創価学会の活動は未来永劫続けていきますよ。公明党だけバイバイなのです」だそうです。つまりデモに参加した学会員さんは、公明党が創価の思想に反しているという考えのようで、悪いのは公明党であって、あくまで創価は正しいんだそうです。残念ですが、洗脳されているので仕方ありません。これで公明票が減るのはいいことですが、学会員が創価に疑問を持つことはないようですね。ここまで創価がおかしいという明確な事態にも、やっぱり学会員は気づかない。自分たちが正しいというふうにしかものごとを考えきれないんです。

  82. 脱会したつもりの50代男性です。
    どうやら米国は2016年度の国防予算を大幅に削減すようです。
    もちろん日本の安保法制成立を見込んでの事です。
    こんなことは日本では報道されないのでしょう。
    ストーリーは最初から全て出来上がっているのです。
    中国憎し韓国憎しの演出ぐらい見抜けよ日本人!

    と、言ったところでどうにもならないんだよね。
    せめて慎ましやかな自分の生活を大切にしていきたいと思うだけです。

    くまもんさんの「創価学会からCIAにお金が渡っているのかな」という話は私も調べた事があるのですがさすがにネットじゃ見つかりそうもないですねぇ??
    CIAと岸信介との繋がりはすでに常識ですから、主に戸田城聖と岸信介の関係を調べましたがよくわかりませんでした。首相という立場で創価のイベントに招待される間柄ってなんなんでしょうねぇ?
    創価学会→CIAという金の流れが現実にあるとするなら、世にも恐ろしい図式が浮かんできます。
    どういうことかというと、詳細は避けますが、
    アルカイダやタリバン。果てはイスラム国に技術的にも金銭的にも支援しているのがアメリカCIAですから、なんとなんと財務の行き着くとこって?
    創価学会→CIA→イスラム国 っていうことになってるのぉ??

  83. 日蓮さんの宗教のスタンスというのは、正しいと信じることを国主に迫害されながらも貫くというものだったはずですね。
    教えの正邪は別として、そのスピリット自体は立派だと思います。
    創価学会は、日蓮さんのそうしたスピリットを受け継いでいたはずですが、今回の安保関連法案ではそのスピリットを踏みにじる暴挙に出ました。
    つまり、日蓮さんの教えなど最初からダミーだったってことです。
    金と権力のためなら、スピリットなど後回しって訳です。
    ゆえに我々は、創価学会は宗教団体ではなく詐欺団体だと言っているのです。

    コージさん、聖教新聞見ました。
    「今こそ、戦争と核兵器のない世界へ、力強く、踏み出そう!」だそうです。
    思考停止もここまでくると、ギネスものです。

    若者よ、しっかりと自分の頭で考えて行動するのじゃ!!
    洗脳を解き放つ時は今じゃ!!
    日本の未来は、君たちの正邪を見破る真の賢さにかかっているのだから…。
    ( ̄ー ̄ゞ-☆

  84. 公明党が自民党にはむかえば、野党に転落すれば、創価学会は守ってくれるものを失い、これまで隠匿してきたいろんなものがむき出しになると思います。そうなって目覚める学会員さんはかなりの数になるかもしれませんが、そうなる前に何とか気づいて欲しいと思いますよね。Xデーがいよいよ近づいてきたような気がします。
    もしかすると創価学会は公明党を切り捨て、最後の最後まで会員から金をむしり取る作戦に出るつもりなのかなと少し思ったりもしました。今公明党を切り捨てれば、多少の脱会者は減るでしょうが、いずれにしても先は見えてきてしまったような気がします。
    何とか沈みかけた泥舟が完全に沈没する前に、一人でも助け出せるように、また自力で抜け出すお手伝いができるように、自分なりにできるアクションを起こしていきたいと思います。

  85. シニフィエさん、先程はスレッドの移動お手数お掛けいたしました。(o^-^o)

    カガテツさん
    いつも、沢山の情報有り難うございます。
    とても参考になります!

    ラベンダーさん
    動画、おもしろ、可笑しく拝見させていただきました!
    創価に劣らず、超オカルトですね!
    こわい、こわい!( ̄□||||!!

  86. 決別デモの写真見てきました。
    山口代表らしき顔写真に「←仏罰」って書かれてて笑っちゃいました。
    公明党を実際に動かしてるのは創価なので、そこに気付けない限りだめですよね。
    ただあれだけ盲目的に「公明党は正しい」としか考えられない人達ばかりでは
    なくなってきたのは、いいことなのかもしれません。
    一種のパフォーマンスに見えなくもないし、学会の評判にとって都合悪い存在は
    即刻切り離して悪者扱いする、いつものパターンなのかもしれませんが…

    コージさん
    レスありがとうございます♪誰かドミノ倒しやってくれませんかね(笑)

    レモンさんやみなさんのコメントを読んで
    私も思い出してしまいました…学生時代の赤っ恥な活動体験。
    たぶん各大学にあると思いますが、東洋思想研究会とかそんな感じのサークル名に隠れて
    学会活動をしてますよね。私も一時期参加してましたが、やはりやり方が汚い汚い…
    文化祭に参加したんですが、展示の詳しい内容は話さず、
    「お茶とお菓子があるんで、休憩がてら来てくださ〜い」
    と人の良さそうなターゲットを引っ張ってきては、「実は創価学会で…」と
    池田氏の活動の軌跡(笑)を無理矢理見せるという、なんともはた迷惑なことを
    やっていたものです…
    同じ部屋を使ってたアニ研らしきサークルの女子に、池田氏の
    迷言が書かれたポストカードを渡そうとして逃げられたり…
    創価大嫌いな彼氏を無理矢理連れてきて、別れる別れないの大騒ぎになった子がいたり。
    チラシを配って回ってドン引きされながら、「私たちは正しい事をしてるんだから…」
    と盲目的に歩き回る先輩がいたり。

    みんな今どうしてるんだろう…

  87. くまもんさん、情報ありがとうございました。
    確認してきました。
    ここはひとつ静観しとこうと思います。

  88. 元カレから折伏され16年バリ活
    15年非活のレイラです。

    >のぞみさん
    私も大学のサークルでやりました。
    文化祭のビデオを流したりして。

    友達から「ワケのわからない●●哲学研究会」て
    言われました。
    でも、当時はそれが正しい、福運つむと
    思っていたんですね。

    学生時代、あれはあれで思い出がありますが
    本当はやりたくなかったかもしれない。
    でもすべては福運、功徳の為でした。

    あと、●●反対という署名(公●党として)
    青年部として駅前で立ったり(地元なので恥ずかしかった)
    募金も公●党として立ちました。
    ウグイス嬢もしました→バイト代は出ません!
    仏道修行福運つむと言われました。

    私の折伏の親である元カレXは
    学生部の時下宿のアパートローラーで
    先輩と回っていました。
    口では教学や決意発表を立派にしてましたが
    「アパートローラー嫌だ・・知らないやつの家に
    行ってまわるなんて・・・」と言ってました。

    あ、そういえば、学生時代
    「SOKA」のパンフを持って
    他校の食堂や人が集まっている所を
    まわりました。

    もう2度とやりたくないですね(笑)。

  89. 大阪のデモ行進ですが、地元では冷ややかな反応だと思います、
    いつもいろんなのが行われているみたいですから…
    ある意味で橋下氏のおかげかしら。
    大学はいまテストが忙しい時期だけれど大丈夫なのでしょうか?優秀なんですかね
    それとも学生さんばかりではないのか、今日は休日だったんですね…!
    創価学会の方は極端な突っ走り方をするから、公明党を切ればいい、
    という単純な考えからもう一歩進めてほしく思います。

  90. 今日もすごい暑さでしたね、
    自宅の2階は、この時間でも真昼のような暑さです・・・・・・  皆様のお宅は、どうですか?
      
    >どうやら今日「創価学会員による公明党決別デモ」が行われたようです。
    うわ~~~! とうとう、そこまで来ちゃいましたか!(笑)
    これは、創価学会としては、かなり大きな事件だと私は思いますね。
    創価脳ゴリゴリのMC会員は、相変わらず思考停止のまま創価を信じ続ける(しかない)にしても、
    多く存在する ゆる活、及び覚醒前の非活の人たちは、今回の件で大きく覚醒へと前進したと思いますよ。
    こちらのブログの新規閲覧も、今後どんどん増えていくはずです。
    まさに、自業自得ですね、創価学会は。 
    池田君が引きこもりになってから、公明党も指示を仰ぐボスがいなくなって、空中分解するかもですね。
    座談会などで、幹部に食って掛かる会員とか増えたら、楽しそうな座談会になりますね。
    もう秋には誰も参加しなくなったりして。

    ラザリスさん、 今日の新聞見ましたよ、
    「今こそ戦争と核兵器のない世界へ!」なんて、一体どの口が言うんでしょうかね?
    MCされた若者たちの群集の笑顔が、何だか北朝鮮のマスゲーム?みたいで、実に哀愁を感じますね。
    先日の寸鉄には、「自由と幸福の座談会」みたいなのもありまして、何を言うのと笑ってしまいました。
    功徳もないまま、新聞啓蒙や選挙支援の命令を伺うだけなのに、どこに自由と幸福があるのでしょうか?

    ボレロさん、 創価は大嫌いでも、他宗の勧誘除け?には、創価の名前も使えますよね。
    幹部からのその後の連絡は先月上旬に電話であったんですが、その時に
    「春の公明党支援の選挙後にうつ病になって調子が悪いんです!」と強めに言っておいたら、
    とりあえずは連絡は来なくなりました。 ほんと、創価の人間からの着信だけで気分的にうつになります、
    創価のすべてを おりゃ~ (ノ`^´)ノ ~┻━┻・..。;・’、。  したい気分ですよね。

    のぞみさん、 レスありがとうございます、
    >チラシを配って回ってドン引きされながら、「私たちは正しい事をしてるんだから…」と盲目的に歩き回る先輩がいたり。
    今回の公明党の件で、呆れて覚醒しているといいですよね・・・  もしかしたら、もうすでに辞めてたりして?

    そう言えば私、日曜祝日に 昔なじみの喫茶店にコーヒーを飲みに行く事が多いんですが、
    そこへ行くには、地元の創価の文化会館の前を通るんですが・・・・・
    最近というか近年、土日祝日は、ほぼ毎回 玄関が施錠され閉ざされています。
    昔、私がまだ男子部の牙城会だった頃は、もう毎回、土日祝日は昼と夜とで警備の交代任務があり、
    決められた任務は当然、休む事も許されず、連絡してもダメで、どうしても着けない時は
    誰か代理の牙城会の人間と連絡を取って交代してもらうしか方法がありませんでした。
    当然ながら、大小の会合もたくさんありました。
    それが今や、毎週、会館自体がお休みですからね・・・・・ 最近の牙城会は、楽ですね~
    というより、あまりの人手不足と会合の縮小で、いい感じに衰退していますね~~~ (^_^;)

  91. 私は原発の再稼働反対の活動あたりから、ほんの時々ですが、国会前の抗議行動にいってます。ひとりでふらっと。
    SEALDsの演説には毎回胸打たれます。デモの手法やパンフもうつくしく、やさしい。
    (あとこんな大人がこんな世にしちゃってごめん、と涙がでる)
    公明党ピンクポスター、なつおちゃんに矢印ついて(←仏罰)ってやつ、私も思わずふきだしてしまいました。よくできすぎですよねー。

    「集団的自衛権の行使容認」って閣議決定がなされたときのデモだったかな。学会旗もった婦人部とかもきていて、「このひと達どんな気持ちなんだろうなあ」と考えてました。
    外部のひとの中にはネット上で「学会のひと達もつらかったね!これからは一緒にがんばろう!」ってコメントしてる方もいました。
    私は「ああ、こんな活動してる、社会的なことに関心強いひとさえ、創価にはこのレベルの理解しかないんだな」と思ってしまいました。
    旗もって、党に反対の意思を示しにきた人に敬意はありますし、今はごちゃごちゃいわず「共に闘う」?タイミングなのでしょうが、例えば「先生は深いお考えがあり、この法案を認めていらっしゃるのだよ」といえば、そそくさと「賛成」の方に旗を振る……
    そんな類いの「行動力」なのではないのかと、想像してしまうのです。
    そうではない方が、増えるとうれしいのですが。

    学会員さんが公明にどんなに異を唱えても無駄というか……、自分が打った弾が打ち抜こうとしてるのは、自分の背中っていうか……。
    そう感じるのは間違いでしょうか。
    なーんにも考えず、党のやってることに「おかしい」と思えないのも重症ですが、「創価の平和の理念はどうした!?」とか騒ぐ方々も、大変やりきれない気持ちで眺めてしまいます。
    別物じゃないし。創価と公明。
    たい焼きの頭かしっぽかって、そのくらいのポジション。原材料も焼き方も中身も一緒。
    党幹部があんなに支離滅裂な論理で、安倍さんとニヤニヤしてるのはあなたが大好きな学会と先生のためでしょうに。(末端じゃなくて中枢のため)
    なーんて。

    葉がおかしいのは、根っこがおかしいから。
    根っこって、どこですか。
    誰ですか。
    沖縄でバイブルを執筆し始め、戦争と平和について語り、同じ口で「糸満」を「性器名」になぞらえるような発言をする人物を朝晩拝んでるのですよね。
    「糸満」は沖縄に縁のない私にとっても、地名をきけば、心がしめつけられるような、そんな土地。夥しい数のひとが死んだ土地、戦後は「慰霊と平和祈念の地」として多くのひとが手をあわせています。
    その地に会館を建て、ヘラヘラ笑いながら侮蔑的な言葉を発するひとが、平和について何か考えてるとは思えませんけれど。

    「平和の党、公明党がなんで?」って疑問に、ようやくたどりついて下さった「創価を知らない」方がいらっしゃるのはよきこと。
    「可視化」ってやつですね。
    今の日本社会に少しでも「?」がある方が、創価について知ることは、大変意義深いと思います。
    学ぶべきことがたくさんあります。
    17日あたりの公明新聞を読んでましたが、もうそりゃどこの右翼冊子かとおもうほど、ひどい内容でした。「平和法案」ですからね。なんでも「平和」ってつけりゃいいって思ってるぽい。

    創価を知らないひとが「本当の真実」を知ることは、「なんでドイツってあんなひどいことになったの?」「ナチスって普通の政党だったよね」「独裁や洗脳なんて現代にない?ほんとに?」って考えてくプロセスにおもしろいほど、重なってきます。
    ナチス、創価、そして日本。

    安倍やーめた。
    創価やーめた。
    転向、大歓迎。

  92. 今回の学会員によるデモ行動は、山口代表にしてみれば寝耳に水っていうか、アタマきてんじゃないですかね(笑)
    「なんだよ学会員のやつら、オレがいったい誰のために自民党にへえこらしてると思ってんだ?学会員のためだろがよ!学会がそうしろって言うから言われたとおりにしてるだけだろがよ!それを学会員が『バイバイ』だと〜?何が『仏罰→』だよっ!オレだって好きこのんでこんなことやってるわけじゃねえよ!創価がやれって言うからやってるだけだよ!公明党は創価を守るためにあるんだよ!勘違いして自分だけ正義ヅラしてんじゃねえよっ!ったくよ〜(ーー;)」
    ってな具合にボヤいてんじゃないでしょうか(笑)
    しかし考えようでは、創価は会員にデモに参加させて「悪いのは公明党であって創価ではない」とガス抜きさせてるとも考えられます。公明党を悪者に仕立てあげて、創価への不信を払拭する魂胆で、あえてデモに参加させたんじゃないかと。デモへの参加の話がどこからきたのかが怪しいですね。もし学会員が自主的にやったとして、上が黙ってるのも変だなぁと思いました。

  93. 元学会員2世の彼氏とお付き合いしている外部のJanneですฅ•ω•ฅ
    彼キッカケで創価を調べましたが、全てガセ扱いされてしまい、何が真実で、何が嘘なのか分からなくなって行き詰まっていた所こちらのブログに辿り着きました。

    彼は意地でもこのブログを見ようとしないので、ならキッカケ位は明かしても良いだろうと自己判断しました!よくよく考えた上です。
    もし見付けても怒らないでね(`へ´*)ノ(笑)

    今の創価の現状は、私が聞く限り割れているようです。まだまだ知らずに支えている学会員派と、今更気付き始めて公明党に反旗を翻した学会員派。
    そこまで気付いたら創価学会自体がおかしなカルト団体で、もはや宗教でも、ビジネスでもなく、詐欺団体だと気付いてよって外部から見てて突っ込まずにはいられません。
    まぁ…創価学会の悪事が公に晒される為には公明党の勢力が衰退する事と比例するとJanneも思っているので、学会員の公明党決別の声が上がる事は、結果一歩前進。因果応報といった所でしょうか。一刻も早く、公明党も、創価学会も、自滅して頂きたいと思っております。

    とにかく今は安保法案が法案化されるのも時間の問題という所まで来てはいますが、なんとか廃案に持ち込めないかと諦めきれないので、Janneも、安保法案及び、強行採決反対と、自公不支持の声を上げ続けます。
    安倍晋三も、自公も絶対に許さん!ヽ( `Д´ )ノ

    話は変わりますが…
    雪風さん、スマイルさん、kickeyさん、せーやさん、少しづつでも元気を取り戻されているようで、何よりです。
    常連様の書き込みは、いつも的確で、読んでいてとても励みになります\^^/
    シニフィエさん、そして、モニカさんも、お身体くれぐれもご自愛ください。

  94. 学会員によるデモ行進は、例え意図的に仕立てられたことであったとしても、画期的なことだと思います。
    末端のMCの浅い人間にとっては、覚醒のきっかけになるかもしれません。
    10年前なら、そんな行動をとった人間は反逆者扱いされ、県幹部とかからパワハラ指導されてましたから。

    ところで、石材を加工するのに「セリ矢」という道具を使います。
    石にドリルで数ヶ所孔を開け、「セリ矢」をセットしてハンマーで叩けば、巨大な石もパカッと重機を使わずに割ることが出来ます。
    昔、頭の良い人間が考え出した画期的な道具です。
    願わくばこのブログが「セリ矢」の役割を果たし、創価学会=公明党というとてつもなく大きくて硬い一枚岩を、パカッパカッと割り続けていけたらいいなあと思います。
    年内に300万アクセス行きそうな勢いですね!!
    \(^-^)/

  95. Facebookでこのようなものも広まっているようです。

    創価学会員の皆さんへの手紙 – ジロー’s カフェ http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/23193/25180/82898096

    やはり公明党が安保法案に賛成したことについて、一般の人も創価学会のスタンスに注目していることは確かなようですね。これをきっかけに、公明党の態度は創価が決めているという当然のことに気がついてほしいものです。そもそも創価に逆らって公明党が成り立つわけがないんですから、安保法案を可決させたのは創価の意思なんです。学会員が抗議すべきは公明党ではなく創価学会執行部なんですよ。
    デモに参加した学会員さん、抗議の相手を間違ってますよ〜〜!

  96. 私もシニフィエさんに同感ですね
    仕事帰りにこのデモにぶつかりました
    学会員でそんなことできる奴はおらんやろ と。
    そんなことできる尋常な組織ではありません
    もしそれが本当ならかつてのニューヨーク(入浴)作戦でやったようにやらせのような気がしますね
    学会は口コミ作戦は常套ですからね
    第一学会員で、公明党と学会は別だなんて思ってるおめでたい奴はおらんでしょ おるかも?
    それにしても山口のポスターに仏罰は腹抱えて笑いました

  97. 創価学会員は信じすぎるのが問題ですね。
    安保法案にしろ、なんでも。

    先般の協議変更にしても。

    結局、
    私たちの信じているのは永遠の法である「南無妙法蓮華経」。
    だからご本尊なんてきちんとした人が書いたのであればそれでいいのよ。
    日寛上人って立派な方だから、その方が書写したものはいいのではないですか?
    日蓮から、日達まで途中、変な法主がいてたけど、でもそのときそのときの法主が大聖人さまのお心を体現していたら、飛び飛びでも血脈は続くのよ。
    昔の本尊は、どうしても劣化してくるので、墨が薄くなっっているところは修正して、きれいにすればいいではないですか?イタリアとかの名画も修正しているでしょ?
    カラーコピーとかいわれてるけど、紙もながもちするやつだし、プラスチックの軸だけど、木のやつよりいいですやん。カビないし。

    あと、池田先生を信じているんです。むかしと、今とでは時代背景がちがうのでどうしても言っていることが違うけど、それは時の流れであって、仕方ないことです。
    池田先生も、いろいろなことを言われますが、専用施設とか、女性問題とか、、、それでも私たちは池田先生が好きなんです。

    南無妙法蓮華経のお題目と、師匠池田先生。これが根本なのよ。

    どーせこんな感じでしょう。

    「やめると地獄行き!」「退転者は寂しい。あとで悲惨な姿を見せにくる」「退転は誹謗より罪が重い」
    新聞の一面にこのような文言が載ったことがあるでしょうか?

    平和とか、勝利とか、人類の云々、、、、ほんとに対外的にはよい響きですね。

    しかし裏で何をやっているのか

    キョウセンブの資料見て愕然としました。

    信教の自由を踏みにじる悪辣な行為です。

    脱会者に連絡取るなどあってはなりません!

    退会したあとに連絡をとってきた場合、損害賠償とか請求できないのでしょうか?

  98. ぱこさんのコメントとてもよく理解できました、
    私もどうも違うっ??…って思いながらも、うまく表現できずにモヤモヤしていましたが、
    おかげですっきりしてきました、ありがとうございます。
    実際にデモを身近に見れば近視眼的な印象を持ちそうですが、
    どこか冷静に見る目も大事ですよね。

    うんうん、抗議すべきは公明党じゃないです〜
    創価学会上層部だと思うんですが、それには本当に心の底からの勇気が必要でしょう、
    いままでの自分自身との葛藤とも対峙しなければならない、
    …私のような二世三世が避けて通ることのできない義務のようにも思うようなりました。
    どうぞこちらの場が、リアルな感覚を取り戻す勇気へとつながりますよう

  99. はじめまして。

    現役の副支部長兼任の地区部長やってる50代です。
    先日、集団的自衛権と公明で検索、こちらのブログを拝見させて頂きました。

    数年前から疑問が消化できず、ズルズルと役職をこなしている毎日です。
    なんの為の信心なのか。誰の為の組織なのか。
    どうして理不尽な言動を放つ幹部が、指導と称して抑圧するのか。
    何の歓喜も湧かない会合に役職上仕方なく参加。あぁ〜行かなきゃ良かったとブツブツ言いながら帰途につく。

    個人的にやりたい事もやれず(今日は会合があるから。今週の日曜日はセミナーがあるから。来週日曜日は王城会があるから……結局ほぼ運営漬けの毎日)

    役職降りたいと言っても、不幸になるとか、地獄の境涯に落ち苦しむとか、地区のみんなが困るとか、そもそも後任がいないとか。地獄に落ちるのが解っているのに辞めたいなんて言ってはいけない!と説得される。
    今が踏ん張りどころ!負けずに頑張れ!
    ……もう頑張れないから降りたいと言ってるのに。

    心の中では、やりたくない!と思いながらも、地区では頑張って折伏に挑戦しましょう!と言ってる自分がいる。
    衆議員選挙の前に地元議員が開いた部会に参加し、ただ一人疑問を言っても、何言ってんだ?との周りは変な空気となり議員の回答も的の得ない答弁だった。

    仲の良い会員どうし集まっても、題目に挑戦して境涯革命しなきゃって言いながら、くちを開けば幹部、組織批判がボロボロ。何の為の幹部なのか、組織なのか?って言ったところで色んな人の集まりだからとか、自分達で変えて行かなきゃって言ったところで意見は通らない、変えられないのは解ってる……。
    そもそも人の幸せを祈る、幸せになるのが信心だったはずがかえって、疑問と苦しむことばかり。
    そんな世界に、外部の人を折伏して、引き摺り込むなんて出来ない。

    疲れ果てて、眠れない日々が続いてます。

    すみません。
    かなり病んでます。
    私みたいな人がいる事って、如何なものなのかと思います。何が信仰なのか、正義って何なのか。
    もう分からなくなっています。

    スレ違いかもと思いつつ、乱文失礼しました。

  100. ランドリーさん、お気持ちよく分かります、私は上手く言えないですが、
    まともに考えれば考えるほど???な組織状態です。

    安倍さんのテレビでのお話1時間以上見てましたが、よくわかりません、
    私ってバカなのかなあ…とも思いますが、あんなおとぎ話みたいに解説しなくても、
    初心者に対してでも専門的にお話ししてくれれば、伝わってくるように思います。

    特定の国を名指しできない、刺激する恐れがある、というのであれば、
    仮に『第三国』と想定して理論を展開するのは可能だし、
    他国からすぐに追求が及ばないよう上手く説明していく工夫はすべきでしょう。
    やみくもに反対を押さえつけるのはなく、戦争法案につながらないよう、
    政治家一人一人が論理的な政治答弁を展開してくれなければ税金のムダです。

    安倍さんはまどろっこしい言い方をして時間をかけてるだけにしか見えません、
    子供から見た印象も同様でした。もっと説明できる政治家がいるはずです。

  101. コージさん
    私も、心の病になり幹部ちゃんに、理解してもらってから訪問はなくなりました。
    活動を中止するのは、心の病が効果あるみたいです。
    本当にしつこい人達ですからね!
    しつこくするのって、本当に戻ってきてほしいのかな?
    それとも、単なる嫌がらせか?よく、解りませんわ!

    ランドリーさん
    はじめまして。(^ー^)
    超バリ非活となりましたボレロと申します。
    地区部長さんとのこと、本当に大変だと思います。

    私は幹部ちゃんではありませんでしたが、活動家のころから幹部ちゃんの言動や、役を辞めたい!と言っても無理やり叩いてやらせることに、大変疑問に思い不信感を抱いておりました。
    ある時、これまで抑えていた感情が、爆発しました!
    地区も大変な状況なのはわかっていましたが、私は役を辞めました。
    モニカさんが仰るとおり、辞める辞めないは本人の意思だと思います!
    創価はそれを許しません!
    そんなものは、まともな宗教ではないと思います。
    ランドリーさんもお立場上、本当に大変だと思いますが、ご自分のことを第一に考えられて、お体大切にされてくださいませ。

    私達は、これまで散々創価に貢献してきたのですから!
    私ごときが、偉そうにすみません!(o^-^o)

  102. 公明党の支持率が急落したそうですね。
    とりあえずよかったです。
    たぶんこれからも減りはしても増えはしないでしょう。
    多くの学会員が覚醒するきっかけとなればいいですね。
    これで学会員もいいかげん「公明党はストッパーではなかった」ということぐらいはわかったんじゃないかと思います。「ではなぜ創価は公明党にあんなことをさせたのか?」というところまで考えてほしいんですが、基本的に学会員さんは「創価は正しい」というところから離れられませんから「公明党が勝手にやったこと」としか考えられないから「公明党はちゃんと創価の言うこと聞けよヤマグチ!」ってことでデモやろうってことになったんでしょうね。いや、やっぱり上からそんなふうに仕向けられたような気がするなあ。創価にとっては公明党の支持率が下がってでも創価に疑問を持たれるよりはマシだと考えてるんじゃないでしょうか。

    弁護士や憲法学者だけでなく、全国の学者や地方検事の団体もこぞって違憲を主張しています。賛成しているのは安倍首相の仲良しで、ヘイトスピーチで有名になった在特会が「安保法制に賛成するデモ行進」をやるんだそうです。これで安保法制がどういうものかがわかりやすくなりますね。あと安倍首相の息のかかったいくつかの新興宗教あたりが賛成してます。ほんとは創価もその一つですが、表向き平和を信条としてきたために、表立って賛成できないが、実質的に公明党をつかって安保法制を成立させようとしてきているんですから、二枚舌でいちばんタチが悪いのが創価ですね。

    学会員さん。公明党は常に創価の指示で動いているんですよ。創価を守るためというか、創価の悪事を隠蔽するために自民党の言いなりになるしかないんです。公明党は創価の出先機関です。公明党の社長は創価なんです。そして学会員も同じ社員です。あなたたちは同じ社員(同志)に「仏罰→」とかってプラカード掲げて騒いでいるんですよ。あなたたちも公明党と同じで、いいように踊らされてるだけなんですよ。滑稽だと思いませんか?

  103. ランドリーさん、はじめまして。
    元地区部長の夫を持つ白ゆり長のちゃいろと申します。
    結婚を機に夫を入会に導き、その後トントン拍子に地区部長になった夫も最後には組織内の矛盾に悩み、地区統合の際に役職を蹴り、以後地区には一切顔を出しておりません。
    新聞配達の代配週三日と会館の当番はやめておりませんが今は生き生きと趣味に没頭しています。

    ランドリーさんのお気持ち凄く解ります。
    行きたくないのに行かざるを得ない意味のない会合、会いたくもない幹部を呼ばなければならない座談会。水増し報告。。。

    真面目であればあるほど心が病みますね。
    夫も最後は鬱になりそうだと言っていました。

    幸い、夫には役を降りるチャンスが来ましたがランドリーさんはスムーズには行かないようですね。

    でも何しろご自分の心の健康が大事です。

    この際、一旦休めるように何とか出来ませんでしょうか?

    後釜は幹部が考えればいいんです!

    本当にランドリーさんが心配です。

  104. シニフィエさんの
    >学会員が抗議すべきは公明党ではなく創価学会執行部なんですよ。
    > デモに参加した学会員さん、抗議の相手を間違ってますよ〜〜!

    その通りですよ。
    創価は正しいけど公明党はおかしい?
    人間革命の書き出しのようにできない公明党なんて許せない。だからバイバイですか?
    すっとぼけたこと言わないでよ、学会員さん。
    公明党の存在目的は、創価や池田を諸々の都合上擁護することです。
    政治の権力を後ろ盾にして池田王国に便宜を図ること。
    これが大前提で、これありきで一切が成り立ってるんですよ。
    公明党が福祉だ平和だなんて言ってるのは、支援者である信者さんがいかにも喜びそうだから使ってる戦略に過ぎません。
    本来の目的が壊されない範囲内なら、支援者を惹きつける福祉にも平和にも尽力しましょうというものです。
    支援者にオンブにダッコの政党ですから、支援者へのアピールは大切ですからね。

    それが立党精神であるとされる平和理念と、創価擁護が天秤にかけられたらどうするか?ってことですよ。
    創価など崩壊してもいいから、政治理念を通すなんて発想が公明党に有るわけないでしょう!
    そんなことしたら公明党の存在理由がなくなります。
    教団を護りたかったら、今は自民とくっついて与党でいなきゃいけないんですよ。
    必死に票集めしている活動家は、日夜公明党は福祉に平和に尽力してると思ってるでしょうが、それは広報から聞かせてる都合のいい情報です。
    実際は、池田の裏の支配をもみ消す工作ありきの範囲で成り立ってる政策です。
    それを「表に出さないだけ」で、創価学会員は今までどれだけ恩恵を受けているのか考えてみてくださいよ。
    まあ、「これみよがしに示さないと解らない」信者には難しいことかもしれませんが。

    公明党は、創価に闇の部分を隠ぺいして便宜を図るために立党した。
    この本音を隠し続けたことが今回は裏目に出ましたね(笑)
    愚直な信者は表向きの看板を信じて怒りだしましたよ(笑)

    ところで今回の法案を受けて、懸命に与党のとった政策に同調を寄せている活動家が更に笑えます。
    だってこの人たち、もし公明党が絶対反対の与党の立場を貫いたなら、間違いなくその意見に賛同しますから。
    張り切ってアドレナリン全開でデモの先頭に立つでしょうね。
    そしてこの法案を罵倒したでしょうね。
    賛同する理由はただ一つ。
    同じナンミョーの価値観を信じる同志だからです。
    自分の意思なんて、トップの指令で180度変わります。
    それなのにあたかもそれが自分の揺るぎない意志のように得意がる。
    この様子がどうにも滑稽です。

  105. 皆様おはようございます。足にマメができて今日は歩けないんじゃないかと思うkickeyです。
    皆様のコメント拝見しています。自由きまま旅行なので、ネットの時間は作っています。
    団体で時間に追われるたびは、絶対嫌ですねー。

    私への個別コメントも、もちろん見ていますので。お返事なくても「なんじゃあいつ」っておもわないでくださいね。
    Signifieさんは、デンマークお好きだったんですね。いいですよねー。北欧。
    いつか時間作ってお出かけくださいね。

    今回旅していて、どの名所に行っても必ず大量にいる中◯人。
    スウェーデン行った時はそれほど見なかった彼ら。
    今回は嫌という程自分が行きたいところ、写真の撮りたいところ占領します。
    人の迷惑考えず。彼ら以外は誰もあんな迷惑行為してませんよ。
    似合いもしないポーズをとって、神聖な場所でもピーチクパーチク。
    歩いて移動の時は騒がなければ損、って思ってるような騒ぎ方。
    しらふ?って思うほどです。
    しかも団体だから、ほとんどがジジババ。
    あの中に入ればアラフィフなんてすごい若者です(笑)

    では本題です。
    彼らを見て、どっかの団体の光景を思い出したんです。
    創価のジジババたち。会合終わって歓喜か何か知らんけど、周囲の迷惑顧みず騒ぐ団体。
    自分たちが最高って育てられてるから、信仰以前に世間の常識の中で行動しない。そう、自分は正しいと思ってるから、悪いことしていると思いません。
    あの、彼らの国も同じでしょう。統制しないといけないから、この国が一番だと洗脳し、他の国から情報が入らないように操作してる。だから他で通用する常識は併せ持たないんです。

    いてる場所によってある程度人間は教育されていきますよね。
    創価も中◯も同じです。人に気を使うなんて、協調しようなんて、謝ろうなんて教育されてませんし。
    ひとつの写真場所でも他の人がカメラ構えていたら、自分が撮り終えたら気を使いますよね。
    これ、日本はじめ他の国の感覚。
    彼らは御構い無しに撮影を続けます。あなたたちの占有物件ですか?って聞きたくなる。

    というわけで、創価は非常識を教育してるような組織です。
    中◯人をけなす学会員さん、きみらも同じですよ。今回旅先でそっくりそのままの姿を見ていますので。創価がいつも近所で指摘されてきた非常識行動そのままです。早く気がつけよな。

  106. 昨夜の報道ステーションで、ドイツのアフガニスタンでの後方支援の事が取り上げられていましたね。
    2002年から後方支援に加わり、去年活動を終えたそうですが、その間の死者は自殺者を含めて55人だそうです。
    映像では2010年にタリバンに襲われた時の映像が流されましたが、激しい銃撃戦が行われていました。
    2010年から2011年に派遣された男性は、弾薬輸送や地雷撤去の任務で派遣されてる間20回もの銃撃戦に巻き込まれたと言っていました。
    彼等は「政府からは安全だと聞かされていたがそこは戦場だった」と言っています。
    無事に国に帰ってきた人も多くがPTSDの症状があり、今も苦しんでいます。
    安倍さんは、「必ず戦争に巻き込まれるわけではない。物資を安全な場所で相手方に引き渡す」って言ってますが、戦闘地域での安全な場所って?と首を傾げてしまいます。
    敵国から見たら、戦闘兵士も支援派兵も同じに見えるでしょう。身を守る武器だって所持してるのですから。
    派遣された男性が、「犠牲についてオープンに議論すべき」と言っていました。
    もし、犠牲者が出た時どうするか?そういった議論もせず、ただ「自衛隊のリスクは高まらない」とあまりに無責任な主張をする。
    実際ドイツではこんなに犠牲者が出ているではありませんか。
    「平和安全法案」だなんてどう考えても無理がありますよ、遠山さん。
    公明党は平和を主張すれば学会員をごまかせるとでも思っているのですか?
    学会員さんはこの法案で世界は平和になるのよなんて本気で考えているのですか?

    ボレロさん、面白かったですか?良かったです。楽しめて(笑)

    コージさん、ご心配ありがとうございます。
    そうですね。顕正会と聞いて過剰に反応してしまったようです。

    ランドリーさん、初めまして。
    心身壊してまで無理をする事は無いと思いますよ。私は少し強引な形で脱会しました。
    罰なんてありませんよ(^_^)
    こちらにはランドリーさんと同じように悩んでいらっしゃる方がたくさんおられます。
    いろんな方達のコメントを是非参考にしてみて下さいませ。

  107. ランドリーさん
    はじめまして。
    元地区婦のレモンと申します。
    毎日の活動が手にとるようにわかるだけに心身共に本当にお疲れの事と思います。

    1年前に、今のランドリーさんと同じような気持ちで疲労困憊状態でこちらのブログに辿りつきました。
    そこから完全な活動停止まで1年ほどかかりましたが、こちらのブログが大きな励みとなり、今は全ての活動を完全に停止することができました。
    創価の現場は確実に衰退しているので、壮年はB長や地区部長にあれもこれもと大きな負担がのしかかっていますよね。

    地区部長という地区を牽引する立場ですと、夜も土日も祝日もと自分の時間さえない事でしょうし、部員さんを発奮させなければなりませんし、心と反対の事を言わないことは相当なストレスだと思います。
    幹部に言ったところで、圧力かけてくるだけですしね。
    今はご自身の役務や役職で雁字搦めで、何からどう手をつけてよいかわからないかもしれませんが、お時間のある時にこちらのブログの過去スレッドを読んでみてはいかがでしょうか?
    ランドリーさんと同じような立場や心境の人が大勢いて、何故ランドリーさんがそのような気持ちに陥っているのかがよくわかると思いますよ。
    そして、心が楽になれば、今後どうすべきか、まずは何をするべきかという事が考えられるようになると思います。
    こちらのブログでは、リアルな現場では一切聞くことができなかった全国の元創価学会員の本当の心の声と叫びがきけます。
    ランドリーさんだけが、そのような気持ちになっているわけじゃないって事がよくわかりますよ。

  108. 本日の聖教新聞に、学会員による公明党批判のデモの記事が載ってないかな~と見てみましたが、
    まあ掲載が無いのは当然予想できましたが、一切触れる事は無かったですね。
    情報に疎い学会員向けの新聞のこと、余計な蜂の巣はつつかず、というところでしょうかね。

    それこそ、聖教新聞ぶち抜きで、デモの写真を大きく掲載して、
    『一部の創価学会員が大暴走 公明党を批判か』 
    『池田名誉会長が緊急メッセージ 「おまいら、仏罰だコノヤロー!」 』
    『原田会長が声明発表 「ちょっとガス抜きのつもりだよ、学会本部は批判すんなよ」 』
    『公明党・山口代表も緊急声明  「俺の顔写真に仏罰書いたタコ! 出てこいやー! 」 』
    『安倍首相も緊急メッセージ 「ちょっとポンポン痛い」 』
    もう、こうやって聖教新聞で大騒ぎすればいいんですよ。  こんな枚数の薄いお花畑の新聞なんだし、
    たまには読んでる外部の方々を笑わせて楽しませなさいな。

    ランドリーさん、 初めまして、
    こちらには、私を含めて同世代の婦人部や壮年部の方々、たくさんいらっしゃいます。
    皆さん、それぞれの立場で、長年の創価の信仰への疲れ、疑問、苦悩を抱え、覚醒し、非活や脱会を経験し、
    心身も壊しながらも前に進む決意をして、皆さん こちらに集っております。
    負けずに頑張れ!魔に負けるな!なんて創価のたわごとを、絶対に鵜呑みにしてはいけません。
    苦しむ時期が延びるだけで、功徳も宿命転換も、人間革命も、一切が妄想、デタラメなんですから。
    とにもかくにも、こちらのブログを時間が許す限り熟読されて、創価とは距離を置き、静かに去る準備を進めるべきです。
    距離を取るのが難しいと感じた場合は、思い切って、創価のすべてをブン投げるのも時には大事ですよ。
    また気持ちを整理しつつ、いつでも気兼ねなく書き込みしてくださいませ。

    ボレロさん、 創価脳の人間は、しつこく押しかける、指導するのが、自身の功徳や境涯革命に繋がると
    本気で信じているので、そこが非常に厄介なところですよね。
    とにかく、相手に 「関わらないでくれ、そっちも疲弊するだけだぞ」という意思表示も大事ですよね。

    ラベンダーさん、 ありがとうございます、報道ステーションが映らない(苦笑)ので、情報助かります!

    kickeyさん、 北欧の旅を楽しまれているようで、羨ましいです!またおみやげ話を待ってますね。
    個別レスは、まったく期待してないですよ(笑) そこも、kickeyさんの魅力なんですから。
    あの自由気ままな、雲のように・・・

    それにしても、公明党の支持率が急落ですか!素晴らしいニュースです。 まさに天罰ですね。
    今まで、散々に末端学会員の尻を叩き、有りもしない功徳を餌に、どんだけ会員の友人知人同僚に、
    どんだけ無理やりなF取りを押し付けたものか?? 
    怒りと情けない気持ちがこみ上げてきて、やり切れない気持ちになりますよ。
    この春の選挙でも、地域で2名の公明党議員を推していたんですが、うっかり片方の名前と勘違いしたら、
    「君は今回の厳しい状況が全然分かってないんだよ」とか、
    「本気で支援しないと、功徳も境涯革命にも繋がらないんだよ」とか、
    クソジジイの幹部に散々、偉そうに言われましたからね。  もう、ほんと、今後の選挙は、
    公  明  党  全  員  落  選  し  て  く  だ  さ  い  

  109. 皆さんありがとうございます。
    同じような矛盾、憤りを持たれていたのですよね。
    コメント読みながら思いました。

    覚醒しつつあるとまでは言えませんが、
    正直もういいや、ウンザリしてるのが正直なところでしょうか。

    創価家族だからいい人ばかりってありえません。
    なんと理不尽な人間が多いことか。

    自分が言っていることに酔いしれて、長々と訳のわからない話をする幹部。皆がウンザリして下を向いてるのに気付かないのだろうか。

    私的な悩みを相談すれば、いつの間にか知れ渡って更に尾ひれが付いて噂されてる。秘守義務のカケラもない。
    研修に行くメンバーにされたが行く気もなく、行けないと断れば、開口一番、お金が無いから?って馬鹿にされた。冗談ではなく真顔で。
    涙が出るほど悲しく、情けなかった。
    確かに貧乏ではあるが、他の言い方もあるだろう。この幹部はなんて悲しい人間なのだろうかと。これが創価の幹部って人種なんだと。

    結局、役職が上がることで自分が尊貴で立派な人間となっていると勘違いをしてる。いやいやでも従うから更に傲慢になる。そのくせ先生はこう指導しているとか御書にはこう書いてあると指導する。
    御書とか人革うんぬん言う前に、自分を鏡で見てみれば?って思う。
    指摘すれば、同志批判だとか怨嫉だとか言われて何も言えなくする。言っても仕方がないと皆は諦める。
    本人はますますエスカレートしていく。

    こんな人間の命令を
    自分自身で信心で捉えようと自ら努力する。
    しかし、組織の望む様な信心すれば、私もあの様な人となってしまうのかも。ならば信心とは何なのか。
    自分の想いには鍵を掛けて、愚痴を吐きつつ、言われるがままに行動するのが信心なのだろうか。他人の迷惑も顧みないで。

    私もこの組織の一員である事は事実。
    そんな団体に属している自分が嫌になる。

    しかも地区で同じ様な態度を取っているのかもしれない。そんな自分が許せない。
    人間革命、境涯革命とはそういう人間になることなのだろか。だとするなら私は人間革命したくはない。
    でも、このままでは矛盾と欺瞞で自身が崩壊していくのは確実だと思う。

    組織では事ある度に、問題を起こす地区部長であるし、幹部というのが全く信用出来ない。信仰の意味が解らないので全ての役職を解任してくれと先日再び申し出ました。
    1、2ヶ月待つようにと言われました。
    夏から秋には人事があるはずです。
    解任を待つのみです。
    他の地区にと言われたら、選挙戦も折伏もやりませんが、それでもいいですか?他の方にしてくださいって言うつもりです。

    今夜も協議会を運営してきました。
    公明の在り方について婦人部の方が担当幹部に質問していました。担当幹部は歯切れの悪い回答でした。
    谷川や佐藤の動きを知っているけど、さすがに協議会では言えないんでしょうね。
    私に佐藤の動きを教えたのはこの方ですから。

    この二面性。
    この幹部、創価にとってはある意味危険な思惑を持っていると思っています。
    私とは少し違いますが。

  110. ランドリーさん、先程の私のコメント乱暴だと思われたらごめんなさいね。
    私は脱会する前は白ゆり長でした。私もランドリーさんのように創価の活動に疲弊し、役を降ろしてほしいと幹部に何度か訴えましたが、聞き入れてもらえませんでした。
    なので、ランドリーさんのお気持ちはよく分かります。
    地区部長さんですから、なおのこと大変だと思います。
    幹部はこの人はまだ続けられると思ったら、とことん役を押し付けますよね。
    でも、幹部によっても対応が違う場合もありますので、他の幹部の方に言ってみるのもいいかもしれませんよ。
    その時には毅然とした態度で、心を病んでしまっていてもう無理です!と訴えてみてはいかがでしょう。

    先程のコメント、最後話が大きくなっちゃいました。世界→日本に訂正します(^_^;)

  111. ランドリーさん初めまして。
    私は、白ゆり長のおばちゃんです。ランドリーさんとは、立場も違いますが私も当時は、末端なりに悩んでいました。まずは、同中から休みだし協議会に行っても話す気もせず、下を向きノートに絵を描いて終わるのを待ってました。座談会は、残念なから拠点でしたので毎月嫌でも参加です。嫌な気持ちが現れてきたのでしょうか、ドアの鍵も施錠したままインターホンの音で慌てて開けたり。そんな時に乱脈経理を読みました。まず、地区婦人部長に乱脈経理の本の説明と今までの気持ちを話し創価学会は、公明党は、国税局に圧力をかけるとんでもない団体、組織とわかったので、活動は一切出来ませんと宣言しました。
    もちろん、その後はもっと上の幹部と話す事になりましたが。福運が消えるとか、あたま打たないとわからないとか散々言われました。私もまだ日蓮さんを信じていたので怖かったですが、シニフィエさんのブログや、don’t trustの祥蘭さんブログやインターネットや本で仏教の事を調べてスッキリしました。例えば日蓮宗は、日蓮のことは、有難いお坊さんで本仏は釈迦です。そして創価学会は、仏教ではない。ランドリーさんも早くこの組織、団体から抜けましょう。せめて、活動はやめましょう。ただ、身体がついていけないとか、疑問が有るとか生易しい事を言ってると分かってくれる組織では、ないです。ハッキリと言われた方が良いと思います。自分を責めず前向きに頑張ってください。
    偉そうにすみませんでした。

  112. 久しぶりのコメントです(*´-`)
    スレ違いですがちょっと近況を。
    もしかしたら、新聞配達を辞めさせてもらえるかもしれません!
    我が地域も創価の衰退、高齢化が進んでいて、とうとう地区が統合するようです。
    配達地域が変わるので、配達員さんも整理されるとか。私が辞めたがっているのを知っている幹部の方が、教えてくれました。
    少しずつ、少しずつ、自分らしい生活を取り戻していきます。
    本当に辞められたら、すぐに報告しますね♪

  113. ランドリーさん初めまして。
    コメント読み、全てに同意します。
    活動を辞めるにあたって、組織の同意を得る必要はないかと思いますが、
    ランドリーさんの環境もあると思いますので詳しくはオススメできませんが、
    私ならある日突然やめます。突然おうかがいもなく。
    だから、こんな私だから、組織からキ◯ガイ扱いされました。
    組織としたら、もともとバリ活だった私が急に色々疑問を投げかけて活動をしなくなるのは、
    気がふれたと思うのが1番楽なんでしょうね。いえ、創価脳だから、そうしか思えないんです。
    一般常識でどうしてもおかしい創価の行動が、創価では1番幸せな道で、
    それを放棄するのは悪だと思われてます。
    人それぞれの人生、都合があるから、なんて思ってくれない。全てにおいて創価の都合なんで。
    できるのであれば、ランドリーさんにも人生が、都合があると思うので、
    ランドリーさんのペースでやめても罰も何も起こらないし、バ幹部の奴隷になる必要もないと思うのですが。あ、これは私の考えなので。。。何かの参考までに。
    何が秋の人事やー。会社か?そんなん言うてるだけやと思いますよ。
    病欠があれば随時対応するじゃないですか?それと同じで、本人の希望で休みたい(やめたい)と言ってるんだから、さっさと対応せんか!って組織が近かったら怒鳴り込みに行ってあげるのに〜。
    私の場合は既にキ◯ガイ扱いされてるので、怒鳴り込みもなんでもOKですよー。
    これ以上のキ◯ガイいないと思われてますから。
    本当は組織自体がキ◯ガイ集団なんですけどね。

  114. あ〜本当にもう、ローマ時代の奴隷制度か南北戦争の解放前の奴隷か、
    っていう気持ちになってきます…主君や旦那様は魅力的であったかもしれないけど、
    かしづく理由はありません、いまや権利と自由は保障されているのです。
    そんな時代錯誤を繰り返すことはありません、創価王国はいままでの歴史をさかのぼるのか?

    だいたい宗教法人会社創価学会本部で行うべき業務活動ばかりではないですか…
    信者さんはそんなこと知らされないで入ってるお客さんみたいなものじゃないですか、
    ノルマを負う活動は創価で生活している職員でやったらいいじゃないですか、
    一般の信者は自分で働いて生計立てていけるんだから、…弱虫呼ばわりして、
    事実上ただで働かせているのは傍目に見ておかしいと思いますよ、絶対〜〜
    あんなに大金が集まっているはずなのに、どこに散財しているのでしょうかね?

    Kikceyさん、北欧といえばフェルゼンを思い出してしまうおばさんの私ですが、
    気持ちいい空気を吸ってリフレッシュしてきて下さいね〜

  115. 散歩大好きさん 
    創価学会からCIAにお金が渡っていることは実はよくわかりません。
    ただ、統一教会にしろ創価学会にしろこれだけの大きな組織が非課税であるという事実は間違いないので裏金作りには格好の団体だし、何十年もこの状態が許されていることは単なる宗教団体ではなく国から特権を与えられていると考えてしまいます。国といっても日本は独立国としての位置付けではなくCIAを使って日本を支配してる勢力に守られているということでしょうか。

    実は安倍政権ができる前1年間ぐらいネットを通じて安倍政権を応援していたことがあります。
    中国の人民解放軍が次々と人を殺している動画をたまたま見たのがきっかけです。
    ネットを中心に安倍応援団の勢力はすごかったです。まんまと乗せられましたが、安倍さんがTPPを推し進めたことをきっかけにmy日本という安倍応援団のサイトのメンバーが次々にやめていきました。
    人権侵害救済法案に反対のちらしや民主党を貶めるチラシなど毎日ポストに入れました。
    統一教会の政治部門の機関紙世界勝共連合の表紙には文鮮明と安倍さんが並んでいました。
    日本会議のホームページに使っている草木崛起というロゴはチャンネル桜と同じなので私がいたのは日本会議だったんだなと今頃になって気づきました。
    チャンネル桜では現自民党の執行部のメンバーがニコ動に毎日出演していました。
    神社本庁とか新興宗教がバックに控えているようです。
    日本会議は統一教会の下部組織なのでしょうか
    以前は地方議員も名前がでていましたが、今は削除されているようです。
    それにしてもものすごい数の地方議員がいました。
    地方の会が開かれた時ひげの隊長の佐藤さんとも握手しましたし、石原さんが尖閣諸島を東京都に移すと言ったとき毎日寄付の総額が発表されるので少額ずつ寄付をしました。
    尖閣諸島を東京都に移すことをアメリカのアミテージで宣言すること自体おかしいことを気が付きませんでした。
    今の安倍さんのスピーディーな政治運営はシナリオは何年も前から作られていたのではないでしょうか
    中国脅威論を煽っての集団的自衛権、憲法改正、スパイ防止法 天皇の男系を守ることなど チャンネル桜で洗脳されました。今報道がまさこ様ではなくかこ様が多いのはひっかかります。
    創価学会で疲れ、日本会議で疲れたのでしばらく政治に距離をおいていました。
    創価学会は公明党が出馬していない小選挙区は安倍さんたちの票をとりをするんですよね
    なんだかな もう創価学会は自民党にひれ伏すことにしたのですかね

    安保法案の真実はこれなのかな

  116. 昨年は創価学会も地方議員も安保法案に反対だったんですね。
    創価学会が賛成したとたんに地方議員もすかさず賛成に回るという現実。
    もちろん安保法案に反対する学会員は極少数だし、その人たちも創価学会の説得ですぐに納得するんでしょうね。創価学会の言うことは間違いないと思っているからね。以前の私もそうだったから。
    日本の将来が大きく変わる案件だけにこんな状態でいいのかなと不安になります。
    今年の地方選挙の時、選挙ぐらいいいじゃろと県外から票を頼みにきました。
    選挙ぐらいいいじゃろという言葉は他の人からもよく聞くんですが、そういう指導があるのかな
    かつてバリ活の時、選挙の投票結果の報道が楽しみでしかたがなかったです。
    公明党全員当選 やったー 翌朝までずっと見ていました。それはそうです。F取りがんばったからね
    新進党が結成された時元公明党の票以外の人の票を取ることに違和感を感じながらもこれで肩身が狭い思いがしない 新進党を頼むって公明党を頼む時とは格段に頼みやすかったです。創価学会を表にださなくていいと思って。
    創価学会が自民党と連立を組むっていうことはかつての私がそうであったように頼みやすいのかな。
    公明党は小選挙区に議員を立てるほどの力は数名しかないから小選挙区は自民党の議員を比例区と共に頼むのかな 今の選挙事情はよくわからないけど自民党を頼むのは頼みやすいだろうね
    自民党にとっては公明票はおいしすぎるんでしょうね 比例は全部公明にあげるから小選挙区はください 当選が危ぶまれている議員は公明票に頼らざるを得ないからなりふり構わず創価学会の会合に来ていたりしてたみたいだし。
    公明党が与党にいられるのも小選挙区制のおかげだし、学会員のただ働きのF取りのお蔭だけど日本にとって大きな影響を与えてしまっています。
    創価大学の卒業式の来賓がほとんど中国の人だった動画を見たことがありますが、公明党は自民党より民主党に近かったと思うのに米国一辺倒の宗教色の強い安倍さん達のFとりまで創価学会員にやらせて日本の政治がおかしくなるのは当たり前だよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中