「なぜか功徳だと思ってたこと」あるいは「なぜか罰が怖くてやめられない私」

このブログをはじめるきっかけとなったブログ「白バラ通信 パンドラの箱」の希望様から、テーマのリクエストがありました。「信仰を支える宗教的体験」(仮)ということでしたが、なかなか難しそうですので、『「なぜか功徳だと思ってたこと」あるいは「なぜか罰が怖くてやめられない私」』とさせていただきます。

創価での体験を「宗教的体験」と思いこんで、何かにつけて功徳や罰の現象として都合よく解釈することで「この信心に間違いはない」とか「この信心をしているからこそ守られた」とか「まだ功徳がないのは自分の信心が弱いからだ」とか「まだ人間革命の途中だから」などとしか捉えられなくなるということでしょうか。
要は功徳も罰も、そう思いたいから信じてしまうのであって、しかしそれは自分の都合での単なる思い込みでしかないことに気がつかないだけなんだということですよね。そう思いたい人が集まって抱く共同幻想のようなもの。例えば夜空に光る何かを見た複数の人たちが「あれは間違いなくUFOだ」と信じて疑わず、そこにいた人たちがみな同じようなUFOの形を説明することがあるように、そうあってほしいという共通の気持ちが同じような幻想を見ることになり、さらに幻想と現実の区別がつかなくなるような現象だと思います。集団催眠にも近いのではないでしょうか。これは創価学会にかぎらず、カルトに見られる特徴のひとつだと思いますし、こうした心理的な現象を利用して意図的に誘導していくのが創価学会のマインドコントロールだと思っています。
したがって創価学会での信仰体験といえども、意図的なマインドコントロールがつくりだした都合のいい共同幻想だと言えるのではないでしょうか。
日蓮信仰の特徴である「正しい信仰を実践している自分たちだけが正しい」というのが基本に植え付けられていますから、あとは何であっても最終的にそこに落ち着く思考しかできなくなる。いや、そんなものは思考とも言えません。まさに洗脳ですね。どのスイッチを入れても、全部同じ電球しかつかない機械のようなものです。
つまり創価学会の活動によって得られる信仰体験のようなものは、洗脳によって作り出された共同幻想であると私は思います。そこに自分で考える余地を与えないように、徹底して活動漬けにして、勤行唱題によって日々強化していく。挙げ句の果てには自分で考えることに罪悪感さえ抱くようになる。そうなるとみなさんご存知のとおり一般常識など全く通用しない人間になってしまいます。
安保法案に反対して公明党を避難してデモまでやる学会員はまさに思考停止の創価脳だと思います。公明党を悪者にすることで「正しい信仰を実践している自分たちだけが正しい」ということに満足してしまって、なぜ公明党があのような態度をとるのかまでは考えないんです。自分たちが都合よく組織のガス抜きに利用されていることにも全く気がつかないんです。
こうして学会員さんは自分の都合のいい単なる思い込みを信仰体験だと勘違いしたまま搾取され続けるんですよね。

ということで、今回は皆さんが「これが宗教体験だと思い込んでしまっていたエピソード」を具体的にお話していただけると、まだそのことに気がついてない方や、まだなんとなく創価を宗教だと思ってしまっている方にとっては、眼から鱗状態になるかもしれません。「たしかにそんな風に思い込んでいたよなあ…」「あれ?それって信仰の力じゃなかったの?」「ええ〜っ!騙されてたんだ〜っ!なんてこったいっ!」という方がいらっしゃると思います。私も含めて、けっこうみなさんバカバカしいほどに信じて騙されてきたんですよね。今回はそこが明らかになればと思います。よろしくお願いします。

広告

「なぜか功徳だと思ってたこと」あるいは「なぜか罰が怖くてやめられない私」」への120件のフィードバック

  1. 私は小さい頃から何か良い事があると「これは御本尊様の功徳だよ」と教えられ、「学会の悪口を言ったり、学会をやめると現証(罰)が出るよ」と精神に刷り込まれて育ちました。
    なので創価の活動を頑張った後に何かしら良い事があれば「功徳だ」と思っていましたし、今日はダメな日だったなと感じたりすれば「最近ちゃんと信心していないから教えられたのかな」と本気で思っていました。

    巷で良く聞く【引き寄せの法則】というのは、あながち間違いではないのかもしれないと最近考えます。
    創価の活動を頑張る=功徳を頂いた!と思えばそれはポジティブな考えですから、勿論良い事を引き寄せるでしょう。
    創価の悪口を言った→何か良くない事があった=罰が当たった!というのも自分自身がそう思い込んでネガティブになっているせいで悪い物を引き寄せてしまっているだけではないでしょうか。

    私が小さい頃にバリ活盲信人間だった祖母から教えられた仏罰の話は、
    ・御本尊を焼いたら、その人は火事に巻き込まれて焼け死んでしまった
    ・御本尊に針を刺して捨てた人は身体に刃物が刺さって死んでしまった
    ・御本尊を川に流して捨てた人は、川で溺れて死んでしまった
    ・とある家族内で退転した人は不慮の事故で死に、退転しなかった人だけが生き残った
    ……というものでした。つまり、御本尊にした事が自分自身にそのままそっくり返ってくるという事を言いたかったみたいです。要は因果応報ですね。
    小さい頃はそれはそれは恐ろしかったです。火で焼けば焼け死に、川に流せば溺れ死に、退転すれば不慮の事故死。
    今だと「良い事や悪い事を教えるための子供向けの絵本かよ!」とツッコミを入れたくなるような内容の話ですが、当時の私を脅すのには十分過ぎる内容でした。

    けれどもそこで思った事がありまして、私に話を聞かせた祖母はそれを実際に自分の目で見て確かめた訳ではないのに何故それを信じているのだろうと。
    これは創価の人達にも言える事ですが、彼等は又聞きした事しか信じていませんよね。自分の目で見て確かめていないのに。
    池田氏の3代目会長就任の件にしても、宗門から破門された事、日顕の事にしてもです。
    結局は書籍からしか情報を得ていない。それは言ってしまえば、書籍に嘘を書いてあれば皆はそれを信じてしまうという事ですよね。
    それって変じゃないか?と思い始めたのも覚醒するきっかけになった一つでした。

    さくらさん。
    私は母が、書籍のみならず新聞を読んでいる姿は今まで見た事がありません。
    それどころか月1で新聞と共に届けられる大百蓮華すらも読んでいません。
    文化手帖も毎年購入しているようですが、使っている気配は全く無しです。
    地区協議会の話の内容には本当に驚いてしまいますよね!
    私はその時に初めて新聞がノルマ制だと知りました。
    「何だよこの売上達成しました!みたいな意味不明な会話は!」と思ってしまいました。いやはや、びっくりです。
    「真剣にやっているから愚痴が出る」だなんてとんでもない言葉ですね…!
    幹部の人達って、自分は真剣にやっているから何をやっても許されるんだと思っている節が多々あるような気がします。嫌な人間ですね~

    宝星さん。
    私も今から創価脳の母親の葬儀やお墓について頭を悩ませています。
    母は友人葬で~と言ってはいますが、実際に友人葬はややこしい事だらけですよね…
    祖父母共に葬儀は友人葬で執り行いましたが、終始ぐだぐだでした。
    僧侶でもない素人がお経を唱えて行う葬儀って何だかなぁー…という気分になってしまいました。

  2. シニフィエ様
     「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
     私からの要請に応じて下さり、心より厚く感謝申し上げます。
     このテーマに寄せられる皆様のコメントを楽しみにしています。

  3. はじめまして
    最近 公明党に疑問を
    持ち始めた女子部です。
    このブログは少し前から
    ROMしてました。

  4. バリ活のころから思っていたのですが、良いこと悪いこと問わず、どんなことが起こっても、何かしらの教えに当てはまるようになっているんですよね。
    生きていれば良いことも悪いこともおこりうる。そのひとつひとつの出来事に、功徳だの宿業だの変毒為薬だの名前をつけてあてはめているだけです。後付けで何とでも言えます。

  5. 「祈る」という行為自体は美しいことだと思います。
    「祈りが届く」という言葉があるように、強く祈ることで目に見えないけど通じることがこの世にあるのかもしれません。(実際クリスチャンの方々の協力実験で、そんなデータが存在するそうです)
    目を閉じ手を合わせ、祈る。
    息を呑み、静かに祈る。
    深く祈りを捧げる。
    誰でも経験があるでしょう。
    そうせずにいられない時があるでしょう。
    この行為を誰が非難しましょう。

    ここに創価の曼荼羅だけが絶対で、あとは気休めだの、法謗だの、不幸になるだのが入るからカルトになるのです。

    すごく辛いことがあり、強く祈った。
    化学的に因果関係など証明できないけど、ああ祈りが通じた!と思う。
    それにとても感謝する。
    それでいいじゃないですか?
    それを「あくまで創価の曼荼羅のおかげ」 と限定し、それ以外は認めない。
    他の人が同じように強く祈り、同じように感謝していても
    「ふん、邪宗に祈った結果なんて」
    「たまたまよ」
    「一瞬のことで長続きしないわよ」
    「それは本当の意味で祈りが叶ったのではないのよ」
    とケチをつける。

    創価の祈りとはこれとセットです。

  6. 雪風です。

    こんばんは!皆さん、お疲れ様です!ソーカに無駄なお布施をするくらいならば、もうこちらの皆さんの人数分のリポビタンDを差し入れしたいくらいですね!(≧▼≦)いつもありがとうございます!

    > 「悲しみは優しさに
     悩みは知恵に変わる。
     一番苦しんだ人が
     一番幸せになる。
     それが我らの仏法だ」

    かつて、イケダDが同中なんかで壇上の机をバンバン叩いていた頃は、彼はこんなセリフを原稿を見ながらバカのひとつ覚えみたいに毎回繰り返し言っていたし、この文章は、セーキョー新聞にも、何回も何回も掲載されています。

    何年経っても、こればっかり。

    イケダDの指導とする文章、うんざりするし、いい加減、飽きてきたので、言いたい事はそれだけなんか?と伺いたいぐらいなんですが、

    きっと他には無いんですよ。

    いや、今となっては、もう書けないのかも知れない。(イケダは書いてません。察するに、センスの良いゴーストライターも脱会したんでしょ)

    だけど、イケダDに酔い痴れてる人なんかは、昔のイケダDのビデオや何かを見て感動して涙なんか流しちゃってるんで、いやもう、とてもじゃないけどついて行けませんでした。

    イケダDの昔の画像とセリフを見て泣いている信者さんは、壊れた時計を修理にも出さないで、抱きしめで涙ぐんで、一歩も踏み出そうとしない人に見えました。

    で、こんな感情の麻痺した信者さんを、何万人も作り出す団体なんですよねソーカって……誰もクリエイティブな事をしてないし、世界に役立つこともしていないのに、自分だけが尊い平和活動やってるつもりになっちゃってる……って!?

    とどのつまり、

    ソーカの目的は、カネだけよ!

    さぁさぁさぁ目を覚ませ!

    こんな世界、新しい感動も何もないな〜なんて思うんです、私は。

    五年間も人前に出て来ないイケダDさん。

    歌手で言うと、新譜は出さない、過去の他人が編曲したリミックスばっかり出して、コンサートにも本人出て来ない……

    五年間も本人歌わない、代打の人も居ない……こんなコンサートありますか?

    えーと信者さん!これで納得するの!?

    あ〜ゲストのア〇ネス・チャンを見に来てるの?

    ア〇ネスはソーカじゃないよ!ソーカの理解者とか、綺麗事でしょ?

    ア〇ネスがキリスト教だからセンセーは無理やり折伏しない?

    センセーは寛容だからア〇ネスは理解者でいいのよとか?

    なんでイケダDほどの人が、ア〇ネス程度のアイドルを折伏出来ないの?

    センセーの題目が足りないの?

    それにね、本当に良い宗教なら、ア〇ネスは、とっくにソーカのメンバーになってるはずでしょ?

    それに、寛容な宗教だったら、ア〇ネス以外の人には無理やり折伏すんのは、おかしくねぇか?

    ア〇ネスは外人だから、理解者でいいの?なら日本人なら、無理やり折伏してもいいのか?

    ア〇ネスの目的は、出演料だけよ!カネ、とどのつまり、あなた方の、お布施デスよ!

    それとも、創価ルネサンス・バンガードの演奏を見に来てるの?

    そんなのさぁ、N響コンサートの比じゃないよ?

    天井知らずの高ーいお布施とか払って創価の会館でルネサンス・バンガードなんかを聞く意味がわかんない。

    メインのアクター・イケダDが居ないのよ?

    イケダDに会いたいんじゃないの?

    何で、メインアクターが居ないコンサートで、苦情言わないの?ここ、どう考えても変でない?

    どうせ高いカネ払って管弦楽聞きたいなら、N響コンサートに行った方が良くない?そりゃもう心が奮えるほど感動するよ!

    本人が来ないコンサートって、詐欺って言わないかい?

    バンガードの演奏なんか、カネかけりゃ豪華で立派な楽器買えるし、最高のプロは雇えるし、演奏は毎日毎日気合い入れて練習し放題だよ?上手くて当然だよ〜?

    ビジネスなのよ!

    気が付こうよね!そろそろ。

    P・S

    モニカさん、コメントありがとうございます(≧▼≦)

    デビルマン、今CSで再放送してるんで、なつかしいです\(^O^)/キャンディ・キャンディの替え歌のセンス抜群ですね!
    すっと流れるように歌えてしまいます(笑)
    知的なモニカさんが、キャンディ・キャンディのアニメお好きだとは意外でしたw(°O°)w
    でもアニメに反応して頂いて、凄く嬉しいです\(^O^)/

    雪風でした♪

  7. ましゃさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    このブログにコメントされる方は、最初に自己紹介をすることがルールとなっています。
    それは創価とどのような関わりをしてきた方なのかということがわかったほうが、他の方も声がかけやすいのと、荒らしやナリスマシ防止の意味もあります。
    そうした理由で、あいさつや自己紹介のないコメントは承認しないことになっています。
    よかったら自己紹介をお願いします。

  8. 雪風さん、そうそうCSでデビルマンやってますよね!
    私は知的とは無縁の漫画ばっかり読んでいたので、今でも難しい話はポカンとしてパスしてますよ^^;
    (ここは管理人さん始め皆さん、難しい話をわかりやすく話して下さるのが好きです)
    創価時代も理屈はパスしてふうん、そうなんだというタイプでした。
    青年部の時も、2級試験から受験勉強が面倒でパスしたんですよ。
    そんなの受けなくてもちゃんと素直に信じるから遊ばせて~と(笑)
    そんな私でも無事覚醒したんですから、誰でも創価のデタラメには気付くと思います。

  9. 子供時代から、「守られている」という感覚が確かにありました。
    人間関係の面では、自分が苦しんでいる時には誰かがやってきて助けてくれたり、意地悪な人間がいつの間にか自分のもとから居なくなったりしてました。
    仕事の面では、行き詰まった時には誰かがやってきて解決法を教えてくれたり、好条件で転職出来たりしました。
    バリ活の時代は、「法華経の行者」だから守られているのだと錯覚してましたが、どうやらこれは創価学会の信心とは無関係であるようです。
    なぜなら、アンチとなった今もこの状態が10年以上続いているからです。
    これは、神道の父親から教えられたこと
    「困っている人間がいたら、すぐに飛び込んで行って迷わず助けること。そして、自分が傷つけられたとしても、他人を傷つけるようなことはしないこと。」を実践してきたことの結果だと感じています。
    大きな病気や怪我で苦しむこともなく、毎日仕事に一生懸命取り組み、子供達の成長を見守りながら暮らしています。
    経済的にはそれほど豊かではありませんが、人並みな生活を維持しています。
    創価学会の信心をやめたことについては、一切の悔いはありません。
    自分らしく生きているという実感があります。
    (^_^)

  10. バブル景気のころ財務を、3桁までは出来ないけど頑張って出しました。

    広宣流布のお役に立つならとの思いでした。

    その後,臨時収入があったので思わずこれは功徳に違いないと、勘違して居ました。

    よ~く考えてみると単なるこじ付けに過ぎませんでした。

    主人が働いて得たお金なのに、本当に申し訳ないです。内緒にしています。

  11. 聖教や書籍に出てくる色々な美辞麗句にはうんざりです。
    そんな言葉は創価でなくてもこの世の中にはいっぱいあります
    創価しか知らないと創価の中はこんなに勇気あふれる平和な言葉の通りだと
    この仏法しかないと思い込んでしまいます。

    2世で生まれ創価しか知らず
    罰と功徳を抱きしめてこの仏法だけはと生きてきた私でも覚醒できた。自分が一番驚いています
    あの時、功徳だと思った出来事は
    自分が頑張った結果であり
    あの時、罰だと思った出来事は
    自分が怠慢で愚かだった結果です。
    創価の仏法とやらはなんら関係はないのです。
    あるはずがありません、
    科学的にはある、という事には必ず証拠がいるそうです。
    ないという事にはいらないそうですが・・・
    そんな不安定でありもしない功徳を信じるのは
    いわしの頭を信じているのと同じです。

    一番苦しかったころ
    信心していたから乗り越えられたと思っていました。
    今、考えるとあの時、信心していなかったら
    もっと早く苦境を脱していたかもしれないと思っています。
    そして子供にも、洗脳教育を少なからずやってしまった事
    すごく後悔してます、小さな子供は親の言いなりで聞いてしまいますから・・・
    大人になった子供に、「あなたも私も脱会手続きしたから
    もう創価とは関係ないからね」と言うと
    「やっときずいたんだね」、と言われて、アホーな親でごめんよと思いました。

  12. 皆さん! こんにちは!
    ご報告でーす!
    先程、職場でとっていた聖教新聞・グラフSGIを中止の連絡をいれました!(^○^)
    来月から中止です!
    これで、自宅でもゼロ! 職場でもゼロ!
    創価と金銭関係を断ち切りました!(^○^)
    Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!Yes!ーYes!
    ルンルン(^^♪

    悪いうわさが立ってお客さんが減るのではないか?という恐怖感がありましたが、「悪い団体と金銭関係を結んでいること」が私自身の中で、許されないようになりました。
    「謗法への布施を止めよ!」と御書にあるように「詐欺団体への金銭的支援」をやめました!
    「恐怖を乗り越えた」自分をほめてやりたいです(^○^)

    「静かに創価を去るために」のテーマよろしく、
    理由は「妻が自宅のほうで、白ゆり長になりまして、新聞が数が上がらなくて、自宅で4部とることになりました。グラフも2部とってます。ということで、来月からしばらくの間「お休み」させてください(^○^)」

    我ながらウソがうまくなりました(^○^)

  13. 少しお久しぶりです。
    お盆中に旅行に行き、ノーストレス気分を味わうことができてとても満足でした!(家に帰るとバリ活の親がいるため嫌でも創価のことが耳に入ってきてストレスが溜まるのです…)

    >夕顔さん
    私も小さい頃から同じようなことを言われてきました。
    ただ、よく分からず適当にうんうん頷いていたのが幸いだったのでしょうか…あまり深く悩まず、むしろ勤行=面倒くさいものとなってしまったので洗脳される前、早々に創価の実態に気付くことができました。

    私の父も小さい頃からいろいろと言われ元々嫌だ嫌だと反論していたみたいなんです。
    ですが新年勤行会をすっぽかして友達とドライブしていたら事故に遭い、ちゃんと行かなかったから罰が下ったんだと思ってそこから真面目に信仰するようになったそうです。

    昨日も新しく生まれた子の入信なんとかに行くと言っていましたが、生まれてすぐ親の都合で勝手に入信させられるなんて…同じ境遇のものとしてとても心が痛みました。
    どれだけ数稼ぎすれば気が済むのかと。。

    このブログやみなさんのコメントを読んで少しでも多くの人が創価がどういったものなのか気付いてほしいです。
    私も現状すぐに脱会は難しいですが、活動を全くしてない、関わってないをこれからも貫き、少しでも早く創価から離れたいと思います。

  14. 一千万貢ぎ
    40年の月日を捧げ
    たくさんの友人に迷惑行為をし
    たくさんの友人を失ってきた
    巴里です。

    幼いころから全てが功徳と宿業とで
    片づけられてきましたね。
    朝の初座では東を向くでしょ。
    諸天善神に今日一日法華経の行者である
    私を守りなさい!と言う。
    二座でご本尊に向かった時に自分の後ろに
    ずらっと諸天善神が連なり
    一緒に勤行する。
    そして守ってくれる。
    はぁ~~~~~~~~
    なんてオカルトの世界。
    なんで幼子にこんなこと刷り込むかなぁ(´×ω×`)

    たくさん大小の体験発表してきました。
    臨時収入が入った!
    病気が治った!
    探し物が見つかった!
    学校に合格した!
    人間関係が解決した!
    骨折しても、転重軽受! !
    盗難に遭っても、転重軽受!!
    身内が亡くなった、転重軽受!!
    ほんと、バカみたいです。

    スマイルさん良かったですね。
    洗脳が解けてからあの新聞見ると
    はぁ?┐(‘〜`;)┌
    の連続ですよね(^^;)
    突っ込みどころ満載。
    奥様、白ゆり長ですか~。
    嘘も方便。
    これ、活動でも先輩に教えて頂きましたね(^^)
    きっと新しいクライアントさんも付きますよ。

  15. 壮年部、B長で創価脳の夫を持つアンチ妻pomupomuです。
    安保法案強行採決をきっかけに退会しました。
    公明党を非難している学会員さんのFBに「創価学会として安保法案反対の表明をしてほしいですよね。皆さんの思いが届くことをねがってます。」等を書き込み、このブログの紹介もしました。学会員さんのサイトでは反応はやはりないですね。
    実名コメントなので、恐怖も感じて、夫には書き込みの件や内容等を伝えましたが、どこまで理解してくれたのか???いつもスルーなのでわかりません。
    安保法案について公明党本部と公明党議員数名に電話しました。「スルー」というシニフィエさんの表現がぴったりくる対応でした。学会員を装ったつもりですが、安保法案と言った時点で相手にする気はないですね。
    ほかのところでも、引き続き、やっていきます。

    全くの別件ですが、「○○支部の幹部の△△だが、うちの息子が遅刻が多くて県立高校で進級できそうにない。議員の力で何とかしてくれ」という相談なら、真面目に聞くのでしょうね。この頃は、進級できなくて泣きついてくる親に、教員から「議員さんにお願いしてみたらどうですか?」というアドバイスがあるとかないとか?どの政党の議員さんとは言いませんが。

  16. 創価って、他人が何かに祈ったり、何かに護られてる気がするっていうと「オカルトだ」ってバカにするんですよね。
    そういう自分たちはオカルトどころか誠に理論的で、創価に限っては祈るのも護られるのも
    「そのうち科学的に証明される、科学が追い付いてないだけ」
    ときますからね。

    特定の宗教など信じてなくても、人は何かあったら祈りますよ。
    もし自分にとってかけがえのない人がひん死の事故に遭ったら、誰でも奇跡を祈るでしょう。
    祈りとは、創価の曼荼羅対象が限定じゃないんですよ。
    知ってましたか?
    それは自由で、誰も犯してはいけない個人の尊厳なんですよ。

    震災や戦争で犠牲になった人には花をたむけ手を合わせます。
    故人をしのび、追悼の思いを寄せます。
    その時、霊魂が科学的にどうこうとか証明が要りますか?
    この行為がオカルトですか?

    オカルトとは、
    「この教えが絶対なんです」
    「他は無意味なんです」
    「無意味どころか、この警告を聞き入れないと無限地獄に堕ちます」
    「だからこの教えに供養しましょう。財の供養をしましょう」
    「そうすれば過去の宿業が取れます」
    「否、こうする以外にあなたの宿命はとれません」
    などと脅すカルト教団を言うんですよ。
    もっともらしく教義を並べ立て、それを真に受けた信者が得意げに説法し暴走しています。
    巻き込まれる周りはたまったもんじゃないですね。

    こういう人たちは自分に起こった出来事をいちいち、功徳だの罰だの宿業だの転重軽受だの、創価の理論に当てはめないと気が済みません。
    当てはめて納得して安心して、ついでに人にも押し付けて同意を求めて、そういうことにしないと夜も眠れないみたいです。
    自分だけでなく、他人も同調しないと我慢ならないのです。
    地球を創価中心に回したいみたいですね。

    言っときますがそれは無理です。
    やーなこった。べろべろば~。
    くやしいですか?
    残念ですか?
    説き伏せて屈服させて、征服したいですよね?
    でも無理なんですよ。
    生まれ変わっても無理です。
    本当です。
    絶対に聞き入れませんから。
    何を言われたかもしれませんが、あなたは無駄なことをしてるんですよ。
    下種なんてされていませんし、それはあくまで創価王国の理屈。
    カモをつる執行部の甘言で、ホイホイ乗せられてるのは信者たる故のことです。

    昔の人間革命では家事や災害が起こっても、学会員の家だけ見事に避けて通ったそうですね?
    さすがにこんなオカルトは今は通用しないでしょう(笑)
    体験発表のカラクリも暴露された今、言い訳するだけ苦しいですよね。

  17. 「何故か功徳だと思ってたこと」
    私の場合は、子供たちのことが多いです。
    前にもコメントさせてもらいましたが、
    ①病弱だった子供たちが、皆勤賞取れるほどに健康になり、大したケガもせずに成長したこと
    ②高校受験で厳しかった第一志望に合格できたこと

    ①子供に何か起きれば、母親の一念で解決だとよく言われました。
    子供は、「死んででも親に信心を教える」等
    これも脅しですよね(>_<)
    私の信心が弱くなれば罰が起きそうな気がしていました。
    絶対に子供たちを死なせないようにと、私はいつも必死でした。
    子供は、小さい頃はよく病気にかかります。
    そうして免疫力をつけていくのですから当たり前なのですが、新米ママだった私は子供が風邪を引くたび悩んでいました。
    風邪を引かせてしまったのは私の責任だと……
    ある日子供の風邪を理由に座談会を欠席しようとした時、増上慢幹部に言われました。
    「また?先月も子供さんが風邪で休んだから心配してたのよ。いつまでもそんなんじゃ業を切ってあげなきゃかわいそうだから、今日は熱がなければ多少無理してでも子供連れて出席しなさい!」と。
    おそらく、子供の風邪を使って私が座談会をずる休みすると思ったのでしょう。
    素直だった私は、出席しました。
    厳しい指導でしたが、そうした方が子供のためになると思ったからです。
    今思えば、子連れの会合は辛かった。
    泣いたり暴れたりするのも子供だから当然なのに、「題目をあげてくれば静かにするわよ」とよく言われたり。
    そんなに題目あげる時間はなかったですけどね。
    会合の時、堅苦しい思いをさせていたと思うと、本当に子供たちには申し訳ないことをしたと思っています。
    また子供が病気をしてもすぐに治ったりしていましたが、これも功徳だと言われていました。
    薬が効いたか、免疫力で治ったのでしょう。
    なかなか治らなくても日にちが経てば治る時もありますよね。

    ②子供のために、特に試験の時は何時間も題目をあげてました。
    高校受験の時は、6時間以上あげました。
    受験当日の朝は、子供を仏壇の前に座らせ勤行させました。
    そうしたことにより、私も子供も大丈夫!と思えて、落ち着いて試験に挑めたようでした。
    合格発表の日まで毎日長時間祈っていました。
    そうして厳しかった第一志望に奇跡的に合格したのですが。
    はて?本当にこれは功徳だったのでしょうか?
    きっと本人の日ごろの努力もあったと思います。
    それに、高校受験の倍率は大学受験に比べたら低いものです。
    ただ当日体調も良く、リラックスして受験に臨めたのは事実でした。

    長くなりましが、「毎日勤行唱題して活動も頑張っていれば必ず守られる!」が常に頭にインプットされていますので、日常的におこるほんのささいな良いことでも功徳と思えるのでしょう。
    功徳と言われるものは、本当は自分の力で達成したものとか、たまの偶然や、何かあっても普通に時間が経てば解決できるくらいのものだと思います。
    覚醒した今ではそう思えます。
    でも学会員は、毎日御本尊というMCツールに必死に功徳を祈っているので、良いことがあれば御本尊のおかげ→創価のおかげ→池田氏のおかげ?になってしまうのでしょうね。
    覚醒前の私もそうでした(x_x)

    P.S.スマイルさん、頑張りましたね(^_^)v

  18. 私は、中学3年生の夏休みから一日6時間以上は勉強していました。
    中3の8/1から浪人の2/28にちまでとします。
    中学3年は5か月→6時間×150日=900時間⁽実際にもっとですが)勉強しました。高校受験前に勤行しましたが、第一志望おちました。
    大学受験では直前に題目3唱だけでしたが、第一志望に受かりました。
    高校1年の4月から浪人の2/28までとすると、
    6時間×365日×4年=8760時間 ×60分=525600分 ×60秒=31536000秒

    題目3唱は10秒だとしたら、1/3153600だけ題目の効果があったと思います。
    0.0000317%
    受験前にトイレ5分とすると、300秒だから
    0.00095129%
    受験前にトイレで勉強した方が、題目3唱よりはるかに効果があるはずです(^○^)

    題目の効果はただの「ナンミョーズハイ」ですね!

  19. 自己紹介です。
    ましゃのファンです。
    仕事関係の人に誘われて入会しました。
    アラサーです。
    入会すぐに人材グループに入り活動してきました。
    振り返ってみると入会していいことなかったなぁ

  20. ましゃさん、自己紹介ありがとうございます。
    福山くんのファンなんですね。私みたいなオッサンが福山くんなんて言うとファンの方は怒るかもしれませんね。失礼しました。私のまわりにも福山くんのファンが結構います。もちろん若い女の子です。
    これからもよろしくお願いします。

  21. バリ活歴16年、非活歴15年のレイラです。

    はじめて参加した学会の会合で
    心臓に穴があいた人がふさがったという体験を聞き
    病を持ってた母はこの信心をしたら
    治るのかなと思いました。
    そして家庭のごたごた(両親が不仲)も。

    そして母が結婚前に信心して
    ご本尊様をお巻きしてどこかにしまっていると
    いう話をきき、私を入会させた元カレXは
    「ご本尊をお巻きしていることは退転の次に
    やってはいけないこと」と罰の話をしてきました。
    (半分脅しに近かったかも・・・・)

    元カレXから罰の話をたくさんたくさん刷り込まれました。
    もう、恐怖!

    ご本尊を見つけてご安置した時に
    支部長から「命の次に大事なものだぞ」と言われました。

    母が婚前お受けした昭和30年代前半のご本尊なので
    いわゆる「カラーコピー」ではないので
    非活になっても「破る」という事に正直抵抗があります。

    脱会してもスピリチュアルコレクションのように
    置いてもいいとも思うのですが
    母が晩年私に「あれは宗教じゃない」
    私に創価をやめるように言った事
    とっくに別れた元カレXとの縁を完全に
    断ち切る意味もあること
    母が亡くなったという事で
    日蓮正宗の寺院でお返しする事が
    一番いい方法だと思っています。

    大嫌いな元カレXを
    「信心の親」という事で統監に死ぬまで
    つきまとうこと、悪く言うとホウボウになることに
    かなり違和感やストレスを今まで持っていました。
    「Xデー」と共に静かに終わらせたいと決めています。

    さて、「功徳」ですが
    私の入会動機のひとつに第一志望の受験合格
    そして将来なりたい職業があったのでその試験合格がありました。

    ずっと目指していた第一志望の大学は
    推薦、一般入試共に不合格でした。
    信心に猛反対していた家族からボロクソ言われました。
    もう・・・心が痛かったですよ。
    この時思いました「ご本尊様はどうしてそんなひどいことをするの?
    合格させてこの信心のすごさを実証を示すはずじゃなかったの?」

    そして失望の中第二志望を受験。
    こちらも無理だと言われましたが
    なんと合格したのです。

    第一志望は元カレXが通っていたので
    結果的に落ちてもよかったかなとは思っているのですが
    (そして第二志望での学生生活も楽しいものでした)
    創価的には「第二志望のほうがご縁があった」というのでしょうね。

    そして就職試験
    大学第一志望でなかったけど
    こちらで合格すればいいと思い望みましたが
    結果は不合格。
    結局就職も第二志望の会社(ただし希望していた職種ではなかった)に
    決まりました。

    それでも第一志望が諦めきれず
    その後何回かチャレンジしましたが
    幼い時からの夢は叶う事はありませんでした。

    でも私は忘れられません
    元カレXに「この信心をしたら、●●大学は受かる、
    将来の夢の●●にもなれる。俺いつも祈ってるし」
    支部の壮年部の人からも就職試験の時に言われました
    「絶対受かる、保証する」と。

    第一志望受からなかったら「第二志望の方が縁があった」で
    おわり。

    でも、それで簡単にすまされないことも
    ありますよね?

    長年自分の「夢が叶わなかった」という事は
    納得しないでいました。
    「違う道の方がご縁があった」なんて
    軽々しく言われたくなかったのですが、
    これも信心でとらえなければ・・と納得させていたのです。

    でも、私は今年この長年の夢を
    違うカタチで1日だけでしたが実現させました。
    ですので「夢の地縛霊(笑)」をやっと「成仏(笑)」させる事が
    できました。

    人生は自分で考えて行動し
    自分の手でどんどん切り開く。
    迷った時や困った時はもちろん誰かに相談してもいい。
    でもどうするかは最終自分次第。

    自分の人生は自分で決めましょう。

    結婚相手も「信心してるから」というだけで
    おせっかい婦人部おばちゃんに
    決めてもらわなくてもいいのです(笑)。

    ソウカの幹部と言われる人は
    「祈りなさい」「先生に呼吸をあわせなさい」
    「組織の事考えている?」
    「それはコウフの為になるのかな?」としか言わなかったり
    誰かに決めさせられてた感がありました。

    あなたの大事な人生、それでいいのですか?

    ~長文になってしまいましたがまとめ~

    1)罰も功徳も潜在意識にすりこまれたら
     そうなってしまう。それがでてしまっただけ。

    2いつも感謝の気持ちを忘れずにいる
    よい事も悪い事も自分が引き寄せてしまった事。
    よい事には感謝し、悪い事は「これくらいですんだ、
    学べました。ありがとうございます」と前向きにとらえる。

    <結論>
    特定の宗教は必要ない(あ、ソウカは宗教ではないか・・)

  22. 今まで、大きな壁とか課題に直面した時に、学会活動や長時間唱題をやっても、
    これと言って功徳を貰った、功徳を実感した、という事は、ほとんど記憶にないですね。
    功徳を貰って感謝したという事ではなく、何となく守られているような?漠然とした感じはありました。
    いわゆる「ナンミョーズハイ」で、気持ちがスッキリしていた、という事も大きいのかも知れません。
    「これだけご本尊に願ったんだから、まあ結果はどうであろうと何とかなるだろう」みたいな感じで、
    ネガティブな辛い感情から一時的に解放されていたのかも知れませんね。

    ただ、その時点で健康であれば、まあこれが今の功徳なのかな?みたいな感じですかね。
    会合の参加者も、大体がそんな感じで納得してるような状況でしたね。
    周りの学会員を見渡しても、「おぉ!そんな功徳が出たんなら、みんなも夢や希望が持てるよね!」
    などと呼べるようなすごい体験談は、結局は特に無かったですね・・・
    病気で入院して、何とか退院出来た人は結構いますが、それは単に、マイナスから0に戻っただけですし。
    いや、後遺症もあったりして、0にすら戻っていない場合が多いんですけどね。
    それでも、創価の言う所の、転重軽受で大難を逃れて生きて帰って来た、というところでしょうか、
    退院した人は、会合などで大げさに体験発表として利用されたりします。
    勿論、亡くなった人は、来世できっと素晴らしい環境で生まれてくるよ、と納得させる手法です。
    創価脳の人は、その宗教っぽい屁理屈を言われると、もう疑う理由も存在しなかったりします。

    スマイルさん、 
    職場でも新聞などを断ったのですね、スッキリしましたね!
    今後は、新聞を断る人は増えても、新たに取る人はどんどん減るでしょうね。
    その穴埋めに、多部数を取らされる地区幹部、支部幹部は、どうするんでしょ? ご苦労な事で。

    せーやさん、 
    愛するお子様のために、ずい分辛い会合出席や長時間唱題などをされたんですね、
    創価を信じるあまり、、空回りな事に多大な時間と労力を使ってしまい、苦労された方も
    全国に相当数いらっしゃるんでしょう・・・
    1人でも多くの学会員が覚醒して、家族のために正しく時間と労力を使って欲しいと、切に思いますよ。

    デビルマン、懐かしいですね!
    テレビアニメ版は、人間の愛に触れてデーモンを裏切ったデビルマンが、
    もう悪魔の世界には戻れない、たとえ裏切り者として追われようとも・・・
    みたいな感じだった記憶がありますが、
    原作の漫画のほうは、テレビ版とは違ってかなりヘビーな設定だったようですね。
    地球の先住民だったデーモン(悪魔)が人類から地球を奪い返そうとして、次々と人類を襲う、
    そのデーモンに対抗するために、主人公は大きなリスクを承知でデーモンと合体して「デビルマン」となり、
    手に入れたデーモンの超能力で、地球征服を狙うデーモン軍団と壮絶な戦いを繰り広げる・・・

    デビルマンになるためには、合体後に心がデーモンに支配されてしまわない事が絶対条件ですが、
    何だか、創価の洗脳にも通じる?部分がありますよね。

    創価の折伏攻撃に一度は脳が支配されるも、それを乗り越えて見事に覚醒し、
    創価のインチキを次々と見破り、カラコピを躊躇なく破壊するほどの覚醒力も身に付けて、
    このブログを秘密基地とし、創価の豊富な経験を武器として創価軍団と戦う!
    そして、人類の平和を取り戻す・・・・・!
    う~ん、まさに「デビルマン」ならぬ、「アンチマン」ですかね!? (笑)
    アンチマン・・・ う~む、ちょっと名前がアレですが・・
    猫のマンチカンじゃないんですから(*≧з≦)

  23. 夕顔さんが書かれている「ご本尊を燃やしたら…」といった話、私も昔大人から聞かされました。
    「燃やしたら火事で死んでしまった」「川に捨てたら風呂で溺れ死んだ」といったものでした。
    なんかもう、脅しを通り越して都市伝説みたいですよね。
    そんな不吉なものなら、最初から持たない方がましです。呪いの曼荼羅…!?

    私は子供の頃から、体調が悪くて切羽詰まると心の中で必死に題目を唱えていました。
    腹痛、吐き気…など、なにかにすがりたくなるような辛さの時ですね。
    そうするとなんとなく楽になってきて、「あぁ祈りが通じた…」と思ったものです。
    今思えばナンミョーズハイ的な、自己暗示というかメンタル的なものだったと思います。
    不安や緊張による体調不良も多かったので…

    今でも腹痛の時はうっかり唱えそうになりますが(笑)
    ナンミョーの代わりに「落ち着けー落ち着けー」「大丈夫大丈夫」と思うようにしています。
    効果は同じです(笑)

  24. リリオともうします。
    本当にご無沙汰しております。
    1年ほど前に数回コメントさせていただいた、幽霊会員です。
    今は、特に学会員からの接触もなく、以前勤めていた会社もやめて独立したため、平穏な日々をすごしております。
    私がなぜか功徳だと思ったことは、入信直後に車で大事故を起こしたにも関わらず、同乗者共に無傷だった時です。
    当時、大学生だったわたしは夜中に峠、クルマごとジャンプしちゃったわけですが・・・
    入信直後で周りの学会員から、功徳だ功徳だと言われ、その気になって体験発表までしたのを
    おぼえています。
    今考えれば、運が良かっただけですが、当時は例の掛け軸のおかげだと思っちゃいました。
    また、どなたかが言われていたように掛け軸を粗末にするととんでもない事が起きるよって
    刷り込まれましたが、10年ほど前に引っ越しの時ほかのゴミと一緒に捨てちゃいましたが、
    幸せに暮らしております!
    たまに閲覧させていただいておりましたので、近況報告でした

  25. こちらこそ宜しくお願いします。
    学会に入ればいいことばかりみたいに言われたけどウソでした。
    入って活動してた時は色々な人と知り合ったけど変な人達だったなぁ。
    紹介者のことがあって踏み切れないけど脱会したいです。

  26. 時々出没するkickeyです。
    私も以前、また他の方も以前コメントされていて、今回夕顔さんもおっしゃるように、引き寄せの法則は実現すると思います。
    ご本尊や学会活動のおかげではなく、その法則が働いてるだけだと思います。
    引き寄せの法則の本を覚醒し始めたときに一気に読みました。
    そうして、謎が解かれていきました。
    しかしバリカツ時代は、活動の活動のおかげと思ってた、いや、思わされてた。
    難関試験に合格が、なんで活動のおかげなのさ!
    それ言われてから疑い始めた。
    活動なんて、試験勉強という視点からみたら、邪魔でしかないんです。時間って人間平等だよ。どうやって使うかは個人の自由。なのに、すべての成功の鍵は活動(選挙含む)と財務が基盤なんて言ってる。そして強制してくるんです。
    皆さんおっしゃるように、功徳だと考えていた事もすべていまとなればそれがなくても、そうなっていた。もしくは引き寄せの法則で、そうなっただけです。
    思えば最近、持病の喘息がまったく出ません。ソウカから離れて、ストレスが軽減されたのもあるかも。仕事のストレスはありますし、ソウカのトラウマのストレスはたまに出没しますが、ソウカの煩わしい人間関係や、争いに無関係になり、そのぶん、ストレスフリーになったからだとふと思いました。
    そもそも、病気克服体験するソウカの方々、ソウカにより病を引き起こして、ソウカにより病が治ったと、体験しているのではないでしょうか?
    今思えば思い当たりますよ。ソウカでなかったら、超寒い、または暑い中で無理やり会合にでることもないし、体調悪い時にアポなし訪問されて起こされる事もありません。
    ソウカの活動は人間ドックみたいなもんだ!と言うバ幹部いましたが、バカも休み休みにしてほしい。その逆やろ?ソウカの面々が証明してまっせ!うそつき、バカやろーだ!マハロ~!

  27. 連投失礼します。せーやさんのコメントで思い出しました。無理してでも子供を連れて会合に出ろの指導。完全バカです。
    うちの地域では、それをそのまま実行した人が水疱瘡の子供を連れて、年に一回のブロックナンチャラ総会だからと参加しました。
    ブロックなので、狭い会場というのはわかりますよね?その中に、乳飲み子が参加してました。
    家に置いておけないからです。
    結果は皆さんだいたい想像つきますよね?大人には移らない水疱瘡でも赤ちゃんには?
    まだまだ抵抗力ない赤ん坊、ものすごく大変だったそうです。ヘタしたら死んでいたかも。
    赤ん坊は今や小学生になり、そのお母さんは元々未活動だったけど、今も未活動です。
    水疱瘡の子を連れてきたお母さんは、注意されるどころか、誉められてました。
    おまけにその水疱瘡のお母さんも、9度の熱ありダブル病気だったようで、そのお母さんと同じ病気を私がそのまま移りまして、会社休み、試験も休み、職場でひんしゅくでした。
    これでもソウカの活動は功徳あると言えますか?
    活動がなければ、会合さえ行かなければ、赤ん坊も私も移らなかった。会社は、風邪引いたら休むから、会社で病気を移されることも、少ないのに。ソウカの活動では、何度もありました。病気でも活動する事が誉なのでしょうか?ただの狂気の沙汰としか思えません。それとも、病原菌を撒き散らしに会合に参加してるんですか?ま、もう参加する事ないけど母がまだソウカだから、心配やなー。

  28. おはようございます。
    皆さんのコメントに深く頷いています!
    昨日の私のコメント、長くて上手くまとまらなかったです。

    「ナンミョーズハイ」だったのですね。
    しばらくナンミョーしていなかったので、すっかり忘れていました。
    功徳とは「ナンミョーズハイ」によるプラシーボ効果が、そう思わせていたのですね。
    納得です!

    私も先日、危うく事故を起こしそうになりました。
    車を運転中、横断歩道を渡る歩行者をはねそうになったのです。
    歩行者が気付いて足早に渡ってくれたので、事故は免れました。
    覚醒前は、功徳と思えたでしょう。
    まったくナンミョーしていない今では、ただの偶然と思えます。
    雨で見通しが悪く、ぼーっとしていた私が悪かったのです。
    信心の有無に関わらず、人生良いこともあれば悪いこともあるのだと、最近よく思います。

    コージさん、私は長年の正座が原因なのか、すっかりお尻が大きくなりました(/_;)
    デビルマンの話題が出ていますが、私はキューティーハニーを思い出しました(笑)
    あっキューティーハニーは、お尻が小さかったか……
    話を戻しますが、こちらは最近ヤング婦人部員も減ってきて、会合中子供が騒いでも昔みたいに注意されなくなってます。
    本当に、若い方達が皆早く気付いてくれることを願います。
    創価高校では、よくディベート大会で好成績をおさめていますが、これも将来創価を守るための
    洗脳なのでは?と前々から感じていました。
    恐ろしいです。
    昔オウムの上祐氏が「あー言えば上祐」と言われていましたが、創価も同じですね。

    未来ある学生さん、どんどんネット検索して真実を知って下さーい!

  29. 実家の母はまだまだ信心を続けている宝星と申します。
    そういえば功徳とかの体験発表って、あまり自分からやりたがる人いなかった
    気がします、…上の幹部から頼まれて仕方なく引き受けることが多かったような。
    そうしてみると自分から実感することは、本来淡々としているものを無理している。
    うちにしても「あんた、それは功徳だよ」とか、言われてそう思ったりすることは
    あっても、自分から実感したことは受験ぐらいしかないですね、みなさんも多いですね。
    自ら体験発表させることで、マインドコントロールの手法として利用しているのでしょうね。

  30. 夕顔さん のぞみさん
    私もそういうお話したくさんたくさんききました。
    本当にあった出来事なのでしょうか?と思ってしまいますよね。
    ソースはどこなのでしょうね。

    1)部屋でバルサンを炊いたら、その家から7人のお坊さんが出ていくのを
    見た人がいて、その家の人が帰ってきたらご本尊が真っ白になっていた。

    2)ご本尊をお鍋で煮た奥さんが、風呂場で死んでいた。
    (→震災の時に家が倒壊して、とうとうお仏壇が取り出されなかった人がいました。
    震災は故意ではないから大丈夫なのでしょうか?)

    3)昔写真週刊誌でご本尊を破っている写真が載った。
    元カレXいわく「そいつは絶対に死んでいる!」(→真相が知りたいです・・・)
    ちなみに私の知人で捨てた人いましたが・・・今でも死んでいません。
    結婚して自然が豊かな所で暮らしています。

    4)ある大きな航空機事故で。女子部のお姉さんが言ってた事
    「犠牲者の中で財務を断った人がいた」(→そんな無慈悲なご本尊なのでしょうか?)
    「だから私、生存者の人が内部(ソウカ)の人じゃないかと思う」(→かなりソウカ脳な女子部のお姉さんでした)

    5)その大きな航空機事故。犠牲者の中に大手会社の社長さんがおられた。
    ソウカ脳な女子部のお姉さん「あそこの会社は文化祭で招待しても来なかったから」
    犠牲者の中にいた有名な歌手の方、ある部員さんが支部の人からの情報によると
    「あの歌手は元は学会で辞めて、お稲荷さんを信仰していた。遺体が発見された時は
    お稲荷さんのペンダントを首にかけていたけど、そこから上がなかった。」

    6)航空機が墜落した時、センセーは「群馬だな」と言ったらしい。
    なぜなら当時の首相が群馬出身で●国神社を参拝していたから。(→群馬の人に対して失礼では?)

    改めてあの航空機事故の犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。
    でもなぜ、ソウカの人はすぐ罰とかいうのか?信仰者としてどうかと思います。

    7)週刊誌で学会裏切りライターが記事を書くたびに、その人は事故にあっている(→ホンマ?)

    8)元カレXが学生部の時宿泊研修した時に、余興で法主の真似をしたら
    (注:その時は宗門問題前)次の日皆バスの中でお腹痛くなっていたと。そしてバスの棚の上から
    荷物がおっこちてきた時流石に皆黙った。(→宗門問題がおこったら法主の悪口を言うと皆元気になると手のひら返しになりましたね)

    9)友達が幼い頃、会合いくの嫌といって行かなかった。そうして家で遊んでいたら
    買ったばかりのおもちゃが壊れた。そして信心に励むようになった。(→彼女ちょっと今ぶっこわれた性格になっちゃて、外部の友人から避けられています・・・)

    10)私との交際を祈り折伏した元カレX→「功徳だ!」「祈りが通じた!」

    彼の性格がもういやでいやで、何回か別れ話をもちかけても簡単に別れてくれないので
    これならと思い、「他に好きな人ができた、ソウカの人だから安心して」と伝えると激怒!
    私を男子部の間で尻軽女よばわり、
    その男子部員を彼女横取り男呼ばわりしてその人の家に真夜中に電話したり。

    そして別れると男子部には「お互い信心をとりました」ときれいごと言いつつ
    1か月半後には内部の彼女を作って、私にわざわざ報告し、写真までみせにきた
    とても目出度い元カレX(笑)。

    別れた時に、私に「信心の親を裏切ったから同じような事がレイラにおこる」と
    呪いのような言葉をいわれた私。

    はい、潜在意識に刷り込まれました。

    でもカウンセリングを受けてマインドブロックをはずし
    今は私は幸せな結婚をしています。

    そう、すべて自分の思い込み。

    元カレX?あっちの筋の方の女性に
    手を出して追われたり、人に物を返さないとかいい噂はきいていません。

  31. テーマから外れますが、子連れ会合で思うことがあります。
    子どもが騒ぐのは親の信心がなってないから。(婦人部が言いそうなオカルトな因果関係)
    親の躾がなってないから。
    これは全く納得できませんでした。

    子どももいろいろですが、赤ちゃんから幼児の間は、活発な子どもは騒ぐかじっとしてないかどっちかをやります。
    遊ぶのが仕事だから当たり前です。
    悪いことでも何でもない。やるべきことをやっているのです。
    だから基本、それで迷惑がかかるようなところは行かなければいいのです。
    創価の会合も、大人向けのレストランや映画館と同じ。
    大人が好きで行くところであり、人に迷惑をかけてまで行くべきではないと私は思いました。
    ところがどんどん連れ出しなさいと言う。
    でも連れ出して騒いだら注意しなさいという。
    映画館へ赤ん坊を連れてきなさい。
    でも騒がせないように、と言われてるようなもんです。

    うちの子は騒いだり奇声を上げることは全くなかったんですが、身体を動かすのが好きですぐその辺りをよちよち歩きまわりました。
    会館では階段が大好きで一人で上ったり歩いたりして遊びたがりました。
    会合中、広い階段は誰もいなくて誰の邪魔になりません。
    コンクリートの階段ならともかく、絨毯敷きの車も通らない室内です。
    私は一人ロビーに出て座り、会場の声だけ聞きながら会合に参加して、子どもを見ていました。
    これなら誰にも迷惑がかからない。
    ところがですよ。
    白蓮のお姉さんが、危ないから何かあったら危険だから膝で抱っこしててくれと聞かないのです。
    静かに誰もいない安全な階段を上り下りしてるだけなのに。
    私が責任を持って見ているのに。
    二時間も膝の上でじっとさせるなんて子どもには拷問ですよ。
    それ以来、ある程度大きくなるまで二度と子連れで会合には出ませんでした。

  32. 功徳だと思っていたこと、沢山あります。
    沢山あるから、猛烈バリでいられたわけなんですが・・・

    その中でも、財務=経済的に護られるという洗脳は、自分なりに実感していたので、疑問をもつことができず厄介な時間を過ごしてしまったんですよね。
    財務に関しては、今までに夫婦で数千万円しました。
    財務だけでこの金額なので、その他諸々もいれたら莫大な金額になります。
    でもMC中は、創価で戦っているおかげで仕事も順調でうまくいき、4人の子ども達の大学までの教育費用にも一切困ることなかった。
    持ち家も持つことができた。
    経済的にゆとりある生活をすることができている。
    本当に有難い、感謝しかない。
    これ等は、全て学会活動と題目と財務の功徳だ!
    と、大バカ野郎の見本みたいですが、そう本気で信じ込んでしまっていたんですよね。
    でも、そんな創価でいうところの実証は全て、創価のプロパガンダとして利用されてしまいました。
    頼まれて大きな会館で夫婦して何度も財務や仕事の体験をしてきましたが、私たちの体験を聞いて大口の財務をする部員さんもでてきたのです。
    当時は、本気で信じていたので「部員さんもこれできっと体験をつかむことができる、護られる」と思い嬉しかったのですが、今となっては、何てことをしてきてしまったんだ・・・という後悔しかありません。

    自分の時間を削って、長い間創価に身も財も貢いできましたが、今こうして創価から離れて落ち着いた時間を過ごすようになると、創価の中で一体私は何と戦っていたのか?
    毎日毎日朝から晩まで会合、ノルマ、報告と考える暇もなく、ただただ走り続けていた。
    それは一体何のために?
    そんな事を自問自答する日々です。

    潤いある時間とは皆無だった30年。
    失ってしまったものの大きさに改めて愕然としています。
    「功徳だと思ってきたことは、全て自分達の努力と運のおかげ」であり創価のおかげであるはずがない。
    その一言に尽きます。

  33. 生まれたときからの洗脳が解けるのに、40年弱かかりました。こどもに創価を、押しつけずにすんだということがまだ救いです。
    功徳、会合に参加してお菓子がもらえたら功徳、子供の頃のはなし、交通事故にあって、打撲だけですんだことが功徳、軽受きょうじゅ(漢字忘れてしまいました)
    女子部幹部に結婚に着いての、悩みを相談したかエり、バイクで事故腕、骨折して手術したのですが、このときは、信心をがんばろうと発心したときに魔が競い信心させまいとする働きなどと激励、ほんまなんやねん?ってあのときは、うつ病にかかった会員に活動無理強いさせるなよ!!と今なら言いたい。

  34. 先ほどの子連れの会合参加の件ですが、本当は会合自体は子どもがいない方が集中できていいはずなんです。
    別室で会合中、子どもの預かりなんて簡単にできるんです。
    面倒を見る人も部屋も足りてます。
    でも絶対やりません。
    毛穴から子どもを洗脳するためです。
    あの雰囲気に慣れされるためです。
    学会歌の単純なメロディを覚え込ませ、理屈ではなく創価はいいもの、賛嘆するもの。
    罰は怖いもの。
    お母さんにとって創価は大切なものなんだ。
    静かに聞かねばならない価値のある話をしているんだ。
    拍手するものなんだ。
    近隣のおばちゃんたちは親切なんだ。
    これらを擦り込ませるんですよね。
    本当にゾッとします。

  35. スレ違いになってしまいますが、新聞報道等からふと感じた近日について。
    学生運動うんぬんで問題視されている武藤議員が与党離脱とのこと、
    しかも株疑惑という意外な面から…潰そうとすればすぐなんですね。
    これで安心して学生さんとともに創価学会の方も安心してデモに参加する
    ことができますね、功徳に感じるかもしれませんね。
    …私は思想の統制コントロールを感じて不気味に思いますが。

    Kickey さん、歓喜じゃなくて狂喜の世界ですよね〜
    せーやさん、ディベート大会とかそれが何かって感じですよね〜
    無心に一球に気持ちを込めて投打に励み勝負に挑む…
    若い人には、ありのままを自ら素直に受けとめられる世の中であってほしいです。

  36. 以前、功徳だと思った事は、唱題して願った事が、実現できた時でしょうか。
    創価では、良い事は、功徳や守られたと言われて、
    悪い事は、魔とか罰とか、言われます。
    今考えると、長年マインドコントロールを受けていた事がわかるし、
    起こる出来事も、創価とは関係なかったという事が、わかります。
    勤行も活動もしなくなって数か月になりますが、現に何も起こっていないです(笑)
    創価の事を、もっと早く気がつけば良かったと、つくずく思います。
    マインドコントロールは、本当に恐いですね。

  37. 何か悩みが生じれば一生懸命ナンミョーズハイに徹し、それで悩みを克服できそうな解決策が頭に浮かべば「御本尊様の御仏智だ!御本尊様!ありがとうございます!」とかなり真面目に思っていました。
    御本尊に祈ったからその功徳で解決する方法が見つかった、有難い事だと。
    今思えば、ナンミョーズハイをしている時間が無駄なだけですよね。その無駄にした時間の間にできる事がたくさんあったはずなのに……

    覚醒前に選挙も財務もやりましたが、大きな功徳も小さな功徳も何一つありませんでした。普通の日常が変わらず続いていただけでしたね。見事に騙されていました(笑)
    思えば、財務の金額が最低で1万円って高過ぎますよね。
    初めて振込用紙を目にした時、1000円の間違いじゃないのか!?と思って3回くらい見直した記憶があります。
    1万円を詐欺団体に搾取されるくらいなら、その1万円でロト6をたくさん買った方がはるかにマシです。
    それこそ倍になって返って来ますよ!

    レイラさんのバルサンの話、読みながら爆笑してしまいました(笑)
    バルサンを炊いたら御本尊が真っ白になっていたということは、その御本尊は害虫か何かで出来ていたんでしょうかね。
    お祓いなら未だしもバルサンで出て行く仏さんって何なんでしょう……

  38. 皆さんが一様におっしゃるとおり、創価を信じてしまえば、いいことが起れば功徳だと決めつけるのはもちろんのこと、悪いことが起っても「これくらいで済んだ、守られた、過去世からの宿業をこれで切ることができた」と、どっちに転んでも「この信心はは正しい、創価は正しい」という刷り込みを強化するようにできています。そしてちょっとでも疑ってから悪いことが起きると「不信をおこした罰だ、地獄に堕ちる」と自分を責めて恐怖に震えます。悪いことが起きなくても、これから何か悪いことが起きるんじゃないかという不安の中で生活することになり、結局はまた盲信の日々に逆戻りしてしまいます。
    覚醒できた皆さんは、そこを「よいしょ!」と乗り越えることができた。あるいはあまりの理不尽さに絶えられなくてようやく気がついた。しかしそのときにはとんでもなく多くのものを失っていた。これが実情だと思います。このような体験をしてきたからこそ、一人でも多く、一日も早く気がついてほしいとの思いで、過去を振り返るという辛さを押してまでも、このように話をしてくれています。しかし創価脳に学会員さんは、こんな切実な話でさえ「正法流布を阻む魔の仕業だ」などとオカルトな考えから抜けきれません。いったい「魔」ってなんですかあ?って話ですよね。デスノートの見過ぎじゃないですかあ?(笑)テレビドラマじゃ面白いかもしれませんが、いい大人が娯楽漫画とリアルの世界の見分けがつかなくてどうするんですかあ?といった感じですよね。
    まあ、そういう私も何の疑いもなく創価の言うことを信じていたアホな時代がありましたから大きなことは言えませんが(泣)、魔だの罰だの功徳だのが、卑近な損得の物差しになってること自体が、とてもレベルの低い価値観だということなんですよね。

  39. さきほどは、携帯からの投稿で、誤字脱字失礼しました。生まれたときから、創価の両親で育ち、歪んだ価値観を刷り込まれ、洗脳されて生活してきたら、精神崩壊しますよ。もっと早く覚醒していたらと、悔しくてたまりません。大切な自分の人生奪われたのですから、、。
    親からの価値観の押し付けは、虐待ですよ。抵抗できない幼いこどもにおかしな価値観植え付けて、功徳やら罰でがんじがらめにされて、話しても通じない両親とは、距離を置いてます。あれだけ創価に尽くしてきた両親、父は、認知症がはいり、母も直腸がんになり、創価に、生命保険も解約して三桁の財務を何度もしてきてつくしてきたのに護られないじゃないですか?母親からしたら創価やめた娘は魔にみいられて、頭おかしくなって親を困らせる厄介な娘だと思ってるんだろうと思います。家族との楽しい思いでなんてないです。創価やアルコール依存の父親トラブルばっかりで落ち着かない家庭、創価の活動ばっかりで、それでまともな子供が、育つと思いますか?子供を産んで親になった今 、子育て毎日悩みまくりです。そりゃまともな、モデルがないのですから当たり前かもしれません。
    母にしたら業が深いとか、宿業が深いから、もっとお題目上げて活動して、宿命転換しなきゃと、頭の中無限ループしてるんだろうなと思います。私が努力して毎日何時間も勉強してとった国家資格や、仕事で認められた結果も、母さんが、祈ってきたからとか、池田先生師匠のおかげとか、信心のおかげとか、功徳とか、こっちしたらはぁ?ふざけるなって思います。人生奪われたのですから、おかしくもなるでしょ?
    親も、抜け出してほしいと思いますが、悲しいかな無理でしょう。創価は罪です。

  40. 2世学園出身、未活歴10年以上のココアと申します。
    私は海外に住んでいますが、夏休みということで、2年ぶりに子供たちを連れて実家に里帰りしました。
    母は1人暮らしですが、もともと掃除が苦手。
    家の中は相変わらず清潔感からは程遠い感じで神経質な次女は滞在中ずっと落ち着かず、もともとの性格と反抗期が相まって何度か癇癪を起こしました。
    私ですら、題目上げる時間あるなら少しでも掃除すればいいのにとイライラ。以前は里帰りの度にいろいろ掃除してましたが、物凄く嫌がられるので最近は最低限のとこだけやってあとは我慢です。
    そんな中、夜母と2人になった時始まりました。

    「あなたはもう信心しないつもりなの?子供もあんなで(癇癪のこと)、あなたがやらないから子供に出ちゃってかわいそうじゃない!!」

    もうなんというか、信心してない者からすると理解不能の理論ですね。
    私は子供のことは祈れば解決できるなんて思ってもいないし、もちろん親として子供のことは自分の問題として受け止めていくけど、だからといってこれからも信心していく気はまったくないとはっきり言いました。
    すると、母はいつもの「学園で何を学んできたの?!あんなに先生って言ってたのに!」

    だからそれは、子供の頃から創価の思想を刷り込まれてその世界しか知らなかった子供の私で…と言ったところで通じる相手ではありません。
    次女が神経質になってるのはこの家の汚さだとよほどぶちまけたかったけど、一歩手前で我慢しました。
    その後は信心の話にはならず穏やかに過ごしましたが、母の唱題の時間がさらに増えたような?(汗)
    昔からそうなのですが、勤行は文字がいくつも飛んだりしてええっ?てなるし(10年以上してなくても一緒にやろうと思えばできちゃう恐ろしさ)、題目に至っては「マオレンゲキョー」にしか聞こえなくて、そんなんで功徳あるのかはなはだ疑問です(笑)

    これから先も、私や家族になにかある度に、それみたことか!あなたのせいだ!と言われるのかと思うと本当にうんざりします。
    まったく活動することなくむしろ反創価で育った弟は遅まきながら資格試験に挑戦したり頑張っているのですが、多分母的には「祈った結果の功徳」になってしまっているのだろうなと。

    創価脳の罰と功徳の思考の怖さを感じた夏休みでした。

  41. 小・中・高時代には聖教新聞や池田氏の書かれた(代筆?)書物を人生の糧にしていた生き方が自分にとって一番合っているなと感じて今から思えばいじらしくも指導の一節を悩みに直面したとき自分に言い聞かせていましたね。
    その頃は財務もなし、選挙もなし、折伏もなしで学会の書物が自己啓発本になって依存してました。
    大病をしたので未来に希望が全く持てなかったのでこれしかないって思ってました。
    私が功徳と感じていたのは小・中・高時代に池田氏の本を支えに生きてきたことですね。
    対人恐怖症だったのでただ当たり前の人との交流ができたことがよかったし、人前で話す訓練ができたことがよかったと思っています。
    たぶん前向きに生きる原動力が学会の中にあると感じていたことを功徳と思っていたと思います。私にとっての功徳って思っていることはそこまでかもしれません。

    成長してから婦人部長から法戦の功徳は大きいからねとか財務の功徳は絶対だよとか悩みを解決する方法は折伏が一番よとか言われてもそんなところに功徳があるとは思わなかったですね。
    財務のターゲットにされたり、部員さんの連れ出しに顎で使われたり、多部数の新聞を取ることの疑問が徐々に積み重なって自分って利用されてるだけ?でもこんな考え小さいよなって否定したりで自分の心に逡巡が芽生えました。
    昔は学会はお金を取らないっていったはず コマーシャルを流さない人材の城でいくっていったのにラジオでもテレビでもコマーシャル流してるってどういうことと思って納得ができないと幹部に電話したりしてましたね。
    公明党のポスター貼るのも嫌だったし、家まできて三桁の財務を強要されるのも嫌だったし、
    たぶん自分は学会の活動が合わなかったのかもしれません。学会活動の一つ一つが功徳って思えなかったから最先端の役職でさえ嫌になっていましたね。

    そんな心の変化にストンと入ったのはインターネットの学会観でした。
    今まで積み重なった疑問がクリック一つで解決できるなんて水を得た魚のように吸い込まれました。
    結果今ではご本尊をはさみで切り刻むこともできます。
    子供を鼓笛隊に入れていたけど子供が女子部の先輩から私たちの尊敬する人はせーの 池田先生と言わされたことがすごく嫌だったからと言って勝手に脱会したので便乗して脱会できた次第ですが、まだ脱会宣言していない親戚がいて問題山積かな。

  42. 今日は心理カウンセリングの日でした。
    創価でいると、自分自身の考え方が「絶対正しい!」となるので、それで人をさばいてしまいます。また、自分自身が正しいと判断した価値観は、「強いて聞かせる」というように強引に引き下がることがありません。

    人がある言動をとった時、自分自身がどのようにとらえたか、なぜそのようにとらえたか?と感じるとともに、なぜ、相手がそのような言動をとったのか?相手の感情はどうなのか?を考えるのが通常のようです。

    わたしは、このことにカウンセリングと、自己自身を見つめることで気づきました。

    創価の思想と、一方的な価値観での反応が本当に悪く影響していますね。

    ナンミョーズハイはほんとにおもしろいですね。
    題目上げながら、いろいろな友人の名前が浮かんで来たら、「御仏智だから、その人を折伏しよう!」とか。
    ハイテンションなので、いろいろなことが浮かび上がるだけです。
    男子部時代、結婚してるし子供もいてる先輩が馬鹿なことをほざいてました。
    →「唱題してたら、キャバクラ(風俗?)のオネエチャンの顔が浮かんできた。その子を幸せにするために、何回もお店に足をはこんだ。店外のデートにも連れ出した。そのうち相手の子が、女子部であることがわかった。未活で、お母さんは田舎で幹部をしているらしい。2人きりになれるところ(どこやねん!?)で、お守り本尊に勤行してるんだ。何十万円もお店に使っているんだけど、その子を救うためには必要なんだ!」と。

    ただのあほです(^◇^)

  43. 創価学会の信仰によってしか世界平和は実現できないといったことを信じてきた学会員さん。世界平和どころか、自分たちが支援してきた公明党すらどうにもできないでいる現実をどのように考えているのでしょうね。公明党も人気革命の途中なんですかね(笑)
    世界中で毎日のようにテロが多発し、毎日たくさんの犠牲者があとをたちません。安保法案が通れば、日本も間違いなくテロの標的になるでしょう。特に東京は最高に危険な都市になるでしょう。オリンピックどころの話ではありません。創価学会は世界のこうした現状に対して何にもやる気はありませんよね。お決まりの核廃絶の写真展とかやるくらいです。座談会で世界平和が話題になったことがありますか?協議会で公明党の問題を論じるようなことが許されていますか?今年いっぱいは教学試験の取り組みと財務の額をどうやって増やすかだけですよね。安保法案について組織から何の打ち出しもないことに疑問を感じませんか?これのどこが世界平和を実現できる唯一の信仰なんでしょう。少しぐらい自分の頭で考えても罰は当たらないと思うんですけどね。言っても無駄ですね。

  44. 人気ロックバンドの B’zのヒット曲の歌詞で、
    「信じる者しか 救わない~ セコイ神様 拝むより~ 」という部分があります。
    ところが! 創価学会という団体は、信じるだけではまったく救ってくれないんですよね。
    「功徳が欲しけりゃ折伏しろ」「功徳が欲しけりゃ財務しろ」「功徳が欲しけりゃ選挙支援しろ」
    「功徳が欲しけりゃ新聞セールスしろ」「功徳が欲しけりゃ題目をあげろ」「功徳が欲しけりゃ会合に出ろ」
    「功徳が欲しけりゃセンセイを崇拝しろ」「功徳が欲しけりゃセンセイの執筆活動を疑うな」
    「功徳が欲しけりゃセンセイの半分食ったメロンをありがたく頂戴しろ」 etc・・
    ・・・・・・どんだけ功徳までのハードル高いねん!!
    しかも、それぞれの功徳の積み立て制じゃないので、1つでもサボったり疑ったりすれば、功徳が無くなるぞ、とか、
    いい加減、会員をアホにするのはやめてくれよ、創価ガッカリさんYO!
    滝に打たれる修行のほうが、ずっと簡単じゃねーかYO! YO! 

    しかも、「平和」「教育」「文化」だの、「民衆救済」だの「世界広布」だの綺麗事を言ってるくせに、
    「あの飛行機事故で死んだやつは邪宗教だよ」とか、「あの災害で生き残った人は学会員さんよ」とか、
    「あの人は学会活動をサボってたから失業したのよ」とか、「あの人は幹部の悪口を言ったから離婚したのよ」とか、
    「ご本尊を燃やしたから、火事で亡くなったのよ」とか、「ご本尊を押入れに入れたから病気になったのよ」とか、
    「バルサン焚いたから、ご本尊の文字も頭の毛もみんな無くなったのよ」とか、
    よくもまあ恥ずかしげもなしに、何の疑いもなく根拠のない不幸話を伝え広めますよね。
    悪魔教ですか?? 呪いの宗教ですか?? 人の不幸を楽しむ団体ですか??
    どこが、平和、文化、教育で民衆を救済してるんですの? 
    キュー○イの青汁のほうが、人類救済してんのとちゃうの?
    創価に注文や疑問、クレームをつける人間は、不幸な転落人生にならないと気が済まないの?
    こんな愚かで心が狭い、狂信的な団体に属していて、なぜ疑問を感じないのか不思議でなりません。
    まあ、結局は、功徳があまりにも実感ないので、敵対したり離脱したりする人間の不幸話でしか
    信仰の満足感を得られないんでしょうね。 困ったもんです。

    ましゃさん、 初めまして、
    紹介者が仕事関係の人という事で、すぐに脱会出来ないのは辛いですよね、
    とにかく創価と距離を置いて、身を守りつつ静かに去るのが一番です。 

    ココアさん、初めまして(すでに挨拶してたらすいません)
    家族や親が強信者だと、非常に厄介ですよね、とにかくまともに言い争わないようにして、
    少しずつお母様が信心から離れるよう期待するしかないかもです・・・

    せーやさん、
    >コージさん、私は長年の正座が原因なのか、すっかりお尻が大きくなりました(/_;)
    ありゃま、そんなに長時間正座されてたのですね? でも、女性はお尻が大きいほうが魅力的ですよ~!
    女性のお尻が小さいと、なんかオネエ系と言うか男の子の体型みたいに感じます・・
    交通事故、起さなくて良かったですね!!読んでホッとしましたよ、
    ほんと、創価の人間に陰で何を言われるかも分からないので、創価の連中たちよりも慎重な運転して、
    楽しくやって行きましょう。

    そういえば昔、男子部時代に、当時の部長(支部長)が、子供用の教本(ひらがなのやつ)を使って
    勤行をしていたのです。
    なぜですか?と聞いたら、「言葉がハッキリ発音出来てないと、功徳が出ないんだよ、だから、基本に戻って丁寧な発音で勤行を行っているんだよ」という返答でした。
    それから長い年月が経ちますが、その部長(今は壮年部副支部長)は、昔よりも病弱で、
    何か功徳があった、という話もまったく聞いた事がありませんでしたね・・・・・・
    お腹の脂肪は、福運たっぷりなようですが・・・ (いや~ん 私も)

  45. スレ違いですいません。
    夫の携帯にこのようなメールが入ってきました。(人の携帯を見るのはいけないと思いますが、創価や公明の話ができない、通じない夫に対しての私の唯一の憂さ晴らしです(*`へ´*))

    『総県幹部、総区長、総区書記長
    ○○文化会館からの連絡
    7月初め頃より「新日本婦人の会」など幾つかの団体が、全国の会館事務所や地元幹部あてに「政治関連」の文章を持参、または電話をしてくるなど、不審な働きかけを行っています。
    上記の対応について「創価宝城会」「王城会」など、会館受付に着任するグループごとに以下の2点を徹底ください。
    ①会館では文章を受け取らない。また幹部への面談も丁寧にお断りする。
    ②それでも納得せず退館しない場合などは「学会本部に直接問い合わせして下さい」
    「学会本部に直接文章を郵送して下さい」と伝えてもよい。』

    だそうです。創価内部だけでなく、外部からもなんらかの動きがあるという事でしょうか?
    創価内部の人間がどこかの団体の名前を借りているだけかも分かりませんが…。
    創価上層部に少しでも揺さぶりがかけられれば面白いと思っています。

  46. 私の功徳といえば、高校と大学の受験合格(どちらも結構崖っぷちだった!)です。
    でも今考えたら、めっちゃ勉強してたんですけどね。唱題のおかげって思っちゃいました。

    対して主人、実は学生時代瀕死の重症を負った事がありまして、御本尊に命を救っていただいた!と思っています。
    なので、多少の矛盾では揺らぎません。
    連日聖教新聞に乗るメッセージも「あんなあきらかに痴呆入ってる人が書けるわけないやん!」と突っ込んでも、「先生の意志を受けて書かれてるものだったら、誰が書いても問題ない」そうです。
    はー!主人を覆すのは至難の技です。

    今のところ表立って創価の話をする事は、お互いなくなりました。
    普段仲が良いのに、その話題になると喧嘩になってしまうからです。

    次に直接対決をするのは、財務納金の時期でしょう。
    どうすれば彼の気持ちを少しでも疑問に持っていけるのか模索中です。

    「同額を他の宗教団体に寄付するよ!」
    「外部の友達に、『いや〜ウチのカミさんに反対されちゃってさぁ、俺は10万なんて少ないくらいだと思ってるのにさ〜』って言ってみなよ、ドン引きされるから」
    「町内会の会費は一戸数千円なのに、それでもちゃんと収支報告各家庭に配るんだよ!一戸どころか一人最低一万円以上で、収支報告もないって言ったら、あなたは町内会に会費払うの?!」
    「どうしても払うなら、私は脱会します」

    うーむ、主人の心に響きますかねぇ?
    良い台詞あったら教えて欲しいです(T_T)

  47. 皆さん今晩は。未覚醒の元学会2世(脱会済)とお付き合いしている外部のjanne改めJeanne です。
    スペルの間違い今更気付きました^^;

    コージさん…ほんと、面白いです。確かにキュー◯イの青汁の方が身体にも良いですね。笑

    落ち込んでたけど、思わずクスッとなりました。
    学会員お決まりらしい『祈りなさい』の言葉より、皆さんの感情と表現豊かなコメントの方がよっぽど説得力も魅力もあり、目を通せば前向きな気持ちになれます。
    いつも元気をありがとうございます。

    シニフィエさん、スレ違いすみません。
    管理は想像以上に大変かと思われますが、くれぐれも、お身体に気をつけて。

  48. シルバニアさん
    こんにちは。

    >「先生の意志を受けて書かれてるものだったら、誰が書いても問題ない」そうです。

    我が家の主人も同じ台詞を言いますよ(笑)
    思わず「同じ、同じ~」とつぶやいてしまいました。

    信者の脳はみんな同じような思考になり、よっぽどの事がない限り思考停止の解除ボタンが作動しないようになっているんでしょうかね。
    財務のことも同じです。
    どのようにアプローチしようとも、自分の中での大きな体験で確信となっているようで昨年からバトルです。

    共に家庭生活を築いていくパートナーが強力な信者だと、大事な局面になった際に色々とたいへんですよね。
    家で静かに題目をあげているだけの信者なら100歩譲って目を瞑ったとしても、絶対的に信じている信者はあらゆる手段でお金を吸い取られていく仕組みなので、妻として黙ってみているわけにもいかない。
    でも、どんな言葉も届かないようで、本当にがっくりです。
    特に下半期は、お金が動きます。
    財務・党員費の切り替え・民音会員費・11月のニンゲンカクメイの新刊発売(各地区申し込みノルマあり)など創価への出費が続くので、そのたびにバトルがあります。

    私自身は、活動停止と共に創価とは一切関わらない宣言をしたのですが、先日婦人部幹部が主人にコッソリ連絡して「奥さんからは断られているんですが、奥さんの分を一緒にお願いできないか?」と言ってきました。
    主人は「それはできない」と断ったそうですが、それを聞いてあまりの怒りにその幹部に電話しました。
    「なぜそんなことを主人に頼むんですか?はっきり今後一切関わらないと言ったはずですよね?」というと「レモンさんにも福運をつけてあげたかったから」と。
    ふざけるな、いい加減にしろ!です。
    福運なんかじゃなくて、ノルマがあるからなんですよね。
    財務の申し込み人数が、毎年激減しているので、支部や地区に前年度よりプラスにしろという打ち出しがでている。

    基本的に本人署名捺印とかかれている申し込み用紙ですが、末活の子供の分や配偶者の分をやる活動家がとても多い。
    新聞の多部数と同じです。
    そのため、領収書を末活のパートナーや子供に見られないように破り捨てている人も大勢います。
    本当に狂乱団体です。

    こんな創価を信じていたことは、私の人生の最大の汚点です。

  49. 選挙支援の時幹部が、学会員さんがF取りを頑張っている最中に家族が病気入院をして、掛けていた保険が下りたという功徳の話をしていました。
    「え?これが功徳なの?保険を掛けていたのだから下りて当たり前なのに。」
    私は呆れて聞いていました。
    選挙の戦いは、一番宿命転換が早く功徳も大きいと聞かされていましたが、私の場合何も良いことはなかったです。
    というか、昔から選挙支援は活動の中で一番苦手でした(>_<)
    まわりに迷惑をかけて、本当の功徳はあったのでしょうか?
    功徳欲しい!は十界でいうと餓鬼界で境涯が低いですよね。
    学会員さんは、仏界を目指して日々頑張っているのに矛盾していますね。

    久しぶりに大白蓮華(今月は任用試験特集号)をペラペラとめくって見てみました。
    載ってる!載ってる!
    教学入門⑨信心即生活 功徳と罰
    長くなるので詳細は省きますが、重要と思った箇所二つ引用します。
    「妙法を信受する功徳と、妙法を誹謗する罰が厳然とあると説くのが日蓮大聖人のが仏法です」
    「見方を変えれば、罰もまた、人々を正しく導く妙法のすぐれた性質の一つなのであって、功徳と捉え返すことができるのです」
    ?罰も功徳と捉えるなんて……
    だから学会員さんは、何があっても疑わずにいられるのでしょうか……
    これで任用試験受験者は、すっかりMCされてしまいます。
    合格したら尚更「この教えは凄いんだ!」と思わされてしまいます。
    私のまわりにも、学会に反対していた婦人部員が任用試験合格後バリ活になって、今では白ゆり長になっているくらいです。
    地区で受験者数のノルマがあるのもおかしいし、試験がマークシート方式なのも信じられない。

    宝星さん、甲子園も一気に静かになったでしょうね。
    昨日の決勝戦とてもいい試合でしたし、終了後もお互いに健闘を称え合ってる姿は感動でした。
    あれ?創価高校野球部は、最近東京も関西も目立ってないですね。
    今日は、午後からの国会中継を時間のある限り見たいと思ってます。

    コージさん、そうですね!
    これからは、今まで以上慎重に運転していきます!
    子供用の教本で思い出しましたが、昔教本が変わった時に確か裏に「そうかがっかいばん」と書かれてありました。
    なんかちょっと変だな?とは思いましたが、覚醒には至らなかった私、残念!

  50. はい、レモンさん、
    内緒で未活の主人の分も財務してたため、領収書は自分のも含めて、速攻破り捨ててました・・・。
    破るだけだと不安なので、ソースと醤油にひたし、生ごみにまぜて捨ててました。
    「福運をつけさせてあげる」の名のもと、夫婦間に内緒事をつくらせるは、子供の意志なく入会させるは、狂気の団体です。
    こんな解かりやすい詐欺、もっと早く覚醒したかった(泣)

  51. 功徳と思ったこと。
    ・勤行して高校受験したのに、第一志望に落ちたこと。このため、第二志望の私立で思い切り勉強できたので大学入試うまくいった。
    ・大学入試前に3唱した。おかげで受験直前に勉強した数学の公式の定義説明がそのまま試験にでたり、物理の試験中にひらめきがあった。
    ・勤行することにより、すがすがしい気分になった
    ・信心の活動を始めて本を読むようになった。
    ・信心の活動を始めていろいろと世界平和について考えるようになった。
    ・政治に関心をもつようになった
    ・仕事を始めて、ある日上司に思い切り怒られた。泣きながら唱題した翌日、上司からあやまってきてくれた。
    ・信心のおかげで、仕事の転勤が巡り合わせがよかった。

    あほらしいので、このへんにしときます。
    どこが、功徳やねん。
    あほらしい。

  52. こんにちは。
    ボレロは、学会二世として子供の頃から勤行をはじめ、ずっと学会のなかで育ってきました。
    何の疑いもなく、信じて活動してきました。

    その思いが激変したのは、ここ15年位前からになります。
    組織が変わり、なんとなくここは合わないなあ~と感じはじめました。
    締め付けがきつく、まわりの嫌がらせ、苛めなどがあり、次第に不信になっていきました。
    何かあると、地区に呼び出され、吊るし上げのようなこともされました。
    そのようなことをされ、少しずつ恐怖を刷り込まれていったのだと思います。
    おかげ様で、創価とは、目的のためには手段を選らばない恐ろしい組織である!その一言につきます!

    そして、ついには反旗を翻した私!
    今では、NO聖教、NO財務、電話着信拒否、訪問拒否で、完全なバリ非活となりました‼
    そして、今は、創価大っ嫌いで~す!!( ̄ヘ ̄メ)

    モニカさん
    ボレロもヤングの会合に子供を連れて参加してました。
    子供は、動き回るのが当たり前ですよね!
    特に上の子は、活動的でしたから、迷惑かけたかも・・

    ラベンダーさん
    外部の団体の動きがあるのですね!
    何だか、異様な雰囲気になってきましたね!

    レモンさん
    本当に、オカルト幹部ちゃんは、何を仕出かすやら!
    面の皮が厚いというか、ホントうざい~!です。( ̄^ ̄)

  53. レモンさんやせーやさんのお話
    とても良くわかります
    結局はお金なんですよね、なんどもみなさんも言われていますが
    お・か・ね・なんですねぇ~
    新聞のコマーシャル、創価大のコマーシャル(最近見ないな)
    コマーシャル流すほどお金あるんですよ~みなさん、

    一人1万からの財務、家族分も勝手にやって
    公布の為になっていると、守られると思っているのなら
    それは妄想です。

    これで幸せになれたら、苦労しません。
    未入会の主人がある日突然胸が痛くなって
    病院に担ぎ込まれ検査の結果、異状なしでした。
    ま、神経痛だったんでしょう、
    それを会合で話したら
    「それはすごい功徳だったね~」
    いやいや、そういうこじつけってあんまりでしょ
    と、まだ信心していた私は思いました。
    教学試験も試験勉強で勉強すればするほど
    この仏教って怖いなと思いました。
    逆にしないほうが幸せ?って思いました、正直、
    子供のころは全然そんなこと思ってなかった(純粋だった?)
    いろんな人生の経験をして少しは考える力がついてきたのか
    少しずつ覚醒していきましたけど・・・

  54. こんにちは。去年2回だけ投稿させて頂きました、いちごと申します。3世で非活歴6年近くになります。皆さんのコメントは鋭く的を得ていて、凄いです。
    例えば、私も疑問に思っていました。なぜあのじーさんは同放で題目四唱するのかなとか。権威を見せびらかしたかったのかな。異様でしたよね、振り返ると。

    アメリカ在住の友人から聞きました。
    日本人グループ中心で折伏イベント。戦後70年に合わせて、戦争と平和を考える、と。子供たちに何を残していくべきか、云々とか。

    ドン引き。公明党の昨今の動きなど、全く知らない?!どのツラ下げて平和を語れるの?!恥ずかしくなりましたね。少し前まで自分も彼らと同じ方を向いて、日々福運積みに無意味な労力を費やしていたという。

    友人も非活者で、アメリカ組織でのいい加減さをよく教えてくれます。あちらでも毎年、財務の時期があって、地区婦から催促されるようです。子供名義でも財務しろとか。アメリカ人でも、MCがかかると盲信的になってしまうようですね。

    一方、私の知る人は、子供の教育はろくにしないのに活動に没頭。いくら勉強が出来ても、福運がなければ生かされないと。でも、それも人の受け売り。説得力無しです。

    今更ながらも覚醒出来て良かったです。
    皮肉ながら、これが最大の功徳って?!
    あとは早く脱会出来ますように!

    シニフィエさん、お疲れ様です!

  55. 「このブログにはじめてコメントされる方は、必ず挨拶と自己紹介をしてください。それがなければ承認しません」と、ずっと言い続けていますし、ブログの冒頭にも書いています。が、いまだにわけのわからないコメントがときどきあります。
    また、コメントはテーマに沿っていなくても一番新しいスレッドにお願いします。
    1年も2年も前のスレッドに匿名でわけのわからないコメントしてもまず承認しません。何の意味もありません。管理人がちょっとだけイラッとするだけです(笑)でもそのリアクションさえわからないのですから、面白くもなんともないですよ。
    自分の家に、何も名乗らずに、ズケズケあがりこんで、わけのわからないことを言う人のことを誰が相手にしますか?「はじめまして」の一言すら言えない人にコメントする資格はありません…って、なんで幼稚園生へのお説教のようなことを言わなきゃいけないかなあ(苦笑)
    ふつうに話ができているのかいないのかわからない人は、自分のコメントが承認されない理由もわからないんでしょうね。困ったものです。
    まあ、ネット上のことですから仕方ないのでしょうけどね。

  56. いちごさん、コメントありがとうございます。
    そうですか、アメリカでも財務があるんですね。あきれますよね。
    今後ともよろしくお願いします。

  57. 創価学会をやめることが出来たのが最高の功徳。。まさしく、ですね〜。。
    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    このスレッドのみなさんの投稿だけはすべて読み切ることができました。
    その下のスレッドもあとで読んでみます♫
    ご無沙汰ばかりで、ごめんなさい。。

    身近では、唯一の創価学会員である母との確執でいま母とは疎遠になっています。。

    創価学会がなければ、もう少しお互いに良い関係でいることができたかな。。

    罰、ですが。。
    わたしは、創価学会で頑張っていたときの方が不思議と罰のような結果が多かったように思います。いま冷静に思い出してみると。。

    死んでもおかしくないような事故には数回遭っているし。。子どもが風邪をこじらせて入院したり。。

    選挙で頑張っている時が多かったですね。

    なんでだろう。。?
    不思議ですね。。

    イヤイヤ頑張っていたんじゃなくて純粋に選挙活動していたのですが。。

    きっと、凡人には視ることのできないようなワケでもあったのかな。。空想、ですが。。

    話しは変わります。。
    最近、わたしの知っている学会員さんが暗い顔をして歩いているのをよく見かけて少し心配しています。。
    お題目をよくあげる池田大作大好きな学会2世婦人部さんです。。

    わたしは、地域の学会員さんとは今も道で会えば普通に世間話もするし、組織の人と喧嘩して創価学会をやめたわけではないんで。。ただ敢えて、こちらから会ったりはしないようにしていますが。。

    前に話したストーカー的つきまといは、会ったこともない組織的な嫌がらせなんでしょうね。。最近、あまりないですが。。

    話しは戻りますが、笑顔が素敵な明るく元気な彼女が暗い顔してたのが、とても気になりました。。

    。。って学会員からみたら余計なお世話、でしたね。。

    生まれたときから学会員で純粋に半世紀以上活動してきて、いまその嘘に気づかされたら、よほどのサポートがなければ、次の新たな人生を。。といっても乗り越えるのは大変なのかもしれません。。

    でも、道は視えないようで必ず続いているのだから、迷いながら悩みながらでも一歩一歩歩いていけばいいんだよね。。

    自分にも言いきかせるように書いています。。

    よりよく生きたい、ですね。。
    そう考えると、まだまだなわたしだわあ。。

    すみません。つらつらと書いてしまいました。

  58. レモンさんの財務をご主人に頼んだ婦人部幹部、腹立ちますねぇ。
    あなたのためと言いながら、結局自分のノルマ達成しか考えてないんでしょうね。
    私は、先日の支部婦人部長の安否確認メールの時に、「我が家は財務は主人だけでお願いします」と言いました。
    上の娘が社会人になってからずっと娘の分も財務してきましたが、今年から社会人になった下の子も対象です。
    もし私がまだ覚醒していなかったら、下の子の分もお金出していたんでしょうね。
    婦人部長からは、「財務の事ではなく、ただ元気か気になったので」とありました。時期的に財務の事確認したかったのではと思ってしまい、ちょっと悪かったかなと思いましたが、本当のところはどうだったんでしょう。
    党員費も更新ですよね。一度党員になるとずっと毎年3000円払わされますね。
    党の運営費という事なんでしょうか。
    これって政教一致じゃないんですかね。

    今回のテーマ、みなさんが言われているように、功徳も罰も自身の思い込みだと思います。
    うまく表現できないのですが、負の力は負の物を引き寄せ、善の行いをすれば良い事が引き寄せられるのだと思います。
    善の行い。人の為に何か良い事をすればいずれ自分に戻ってくる。『情けは人の為ならず』と言われますよね。
    良い事は何か降って湧いてくるものではないのだと思います。
    普段の自分の行いから来るものだと思うのです。

    ボレロさん、吊るし上げですか。幹部指導という名の吊るし上げですね。
    全く、赤の他人のしかも同じ宗教というだけの人に、どうして嫌な思いをさせられなければいけないのでしょうか?っていうか宗教なんかじゃなかったって事ですね。

  59. 入会させる時の謳い文句に、「一遍の題目に無量の功徳があり、願いとして叶わざるなしの信心」とかなんとか…。
    コージさんの言われるように、実際に活動してみると、功徳をもらうために、折伏、新聞啓蒙、選挙活動、多額の財務、人材グループでの活動、…。オプション多すぎ!!
    疑うと、地獄に堕ちるとかなんとか…。
    ゆえに、創価学会に関しては、「さわらぬ神にたたりなし」の態度が一番賢明だということですかね。

    聖教新聞に書かれているように、創価学会の素晴らしい仏法のセカイコウセンルフがバンバン進んでいるなら、テロや紛争や貧困や天変地異が無くなってきてもいいはずですが、益々酷くなるばかりです。
    日本だけで200万人程の活動家がいるとのことみたいですが、そのメンバーが同時に一時間でも本気で題目をあげて世界平和を祈ったら、テロや紛争や貧困や天変地異もたちまちなくなるのではないですかね。宇宙の根本法則を現した、素晴らしい曼荼羅に向かって…。
    何十年もかかって一向に改善策が見つからないのは、創価学会が宗教団体どころか悪徳詐欺団体であることの証しだと思います。
    貧乏人からも有り金を巻き上げ、不必要に立派なハコモノをバンバン建てまくる姿が、悪徳詐欺団体である何よりの証拠ですね。
    スレ違いにて、失礼しました。
    m(__)m

  60. レモンさんの、「福運をつけてあげたい」の話がいちばん創価らしいですね。
    統監に残っているとこのようにこっそり何されるかわからない。
    あの手、この手で本人が知らないうちに名前を使われて活動してることになってます。
    お金も取られます。
    だからこそ脱会を勧めるんですよね。

    「福運をつけてあげたい」なんて学会員に言わせれば慈悲ってやつ?
    慈悲って相手の感情から湧くものでは?
    ああ困ってるんだな、可哀想だなと。
    それが名簿に載っていれば慈悲が湧き、載ってなければ湧かないんですかね?
    なんちゃって。そんなもん上から言われたノルマでしょうが。
    ただそれだけのことを「福運をつけてあげたい」なんて偽善をいうところが、人として最低です。

    多分、言ってる方も違和感を感じているはずです。
    でも上から言われたからそうしてるんですよね。
    「表面上はおかしいかもしれないが、仏法のマナコから見ればこれが正しい」
    「言われたことは愚直に従うのが信心だ」
    懸命に言い聞かせてるんでしょう。
    おかしいものはどこから見てもおかしいんですよ。

  61. 洗脳の方法について、ある本からの抜粋です。
    ①同じことを何度も何度も言う。
    ②外部からの情報をシャットアウトする。

    この二つが徹底されたら洗脳できるそうです。
    「池田が戸田の愛弟子だ!」とか、「池田は人類の永遠の指導者」云々、
    馬鹿の一つ覚えのように、創価のプロパガンダは、何回も同じことを言います。それを活動中ずつと聞かされていたら、「嘘も100回言えば本当になる」よろしく、ウソの情報も本当になってしまいます。

    また、ネットは見るな! 週刊誌は見るな! は外部情報の遮断ですね。そして、創価は正しく認識されていないといって、見聞きした創価に対するネガティブ情報は、この文句で切り捨てようとします。何重にもセキュリティと駆除装置がかけられています。

    最悪な組織ですね。

  62. 一番辛い時に祈って願いが叶えば、絶対功徳だ!と思って当然でしょう。
    入会後に起きた良いことは、初心の功徳と言っていますね。

    外部の友達と、宗教について話したことがあります。
    「本当に辛くてどうしようもない時は、何の宗教だっていいからすがりたくなるもの。そういう時、近くに声かけてくれる人がいたら入会してしまうかもしれないよね。」と。
    その友達はある日、知り合いの付き合いで、○光のセミナーに行ったそうです。
    手を当てられた瞬間、なぜか驚くほど涙がぼろぼろこぼれたとのこと。
    でも大した悩み事がなかったので、入会はしなかったと言ってました。
    昔お世話になっていた、針治療のお婆さん先生も、「宗教なんて何だっていいのよ」と言ってました。
    当時は「えー?日蓮の教えが一番正しいのに、やっぱりわからないんだなー」なんて上から目線で思ってました。
    恥ずかしいです。
    今では、日蓮仏法は一番のカルトだと断言できますね。

    功徳や罰なんて最初からなかった。
    ただそう思わされていただけ。
    ○いいことは勿論功徳
    ×信心やめてもいいことがあれば、「今はいいけど、後で必ず罰か出る」と言われる。
    ○事故などの危険から免れたのも功徳
    ×信心やめていて起きたのなら、罰。
    ○病気になっても、宿業が出たのよと言い、治ったら転重軽受=宿命転換=功徳
    ×信心やめて病気になったのなら、罰。
    ○病気がなかなか治らなくても、寿命が延びたら功徳
    ×信心やめていたなら、だから病気が治らないと罰よばわり。
    ○病気で死んでも、信心を続けていたのなら成仏=功徳
    ×病気が治らなくて、信心をやめて死んでしまったら、罰と言われる。

    同じ出来事であっても創価の場合、信心の有無で功徳と罰は決められてしまうと思います。

    日蓮仏法で良いことをして福運を積むより、世法(世間一般の常識)で良いことをした方がよっぽどいいですよね。
    そのために道徳の授業があるくらいだし。
    学会員さん、世法を無視したらいっそう世間から、ずれてしまいますよ!
    日蓮仏法の良いこととは、迷惑行為ばかりですからね。
    たまに親切そうでも、下心がたーっぷりありますから!
    ほーんとがっかり。
    そうか、がっかり(コージさん、いただきました。)

  63. ちょっとスレ違いな話になってしまうんですが、巴里さんの「諸天善神に今日一日法華経の行者である私を守りなさい!と言い、二座でご本尊に向かった時に自分の後ろにずらっと諸天善神が連なり守ってくれる」のお話を読んで、そういえば祖母もよくそんな事を言っていたなとふと思い出しました。

    朝の勤行では「釈迦仏多宝仏、十宝の仏よ。我が身に入り代わり我が身を救いたまえ」と祈り、その際には「○○市○○町○○番地の○○です。」ときちんと住所と名前を御本尊様に告げなさいと祖母から教えられました。
    祖母は戸田氏が会長をしていた時に入信した人間だったのでこの「釈迦仏多宝仏~」と祈るやり方は地方によっては様々なバージョンがあると思いますが、私の場合は住所と名前を明確に、というものでした。
    これでは毎日が自己紹介ですよ(笑)

    あとは、自分の両肩には苗字と名前の神様が居るとも言っていました。これも祖母の地域だけでの教えなのかどうかは今となっては定かではありませんが……
    【二座でご本尊に向かった時に自分の後ろにずらっと諸天善神が連なり守ってくれる】という部分で私は小さいながらに、一人で御本尊に向かっている時は別として、二人や三人で御本尊に向かっている場合は自分の後ろにいる諸天善神達はどうやって座っているんだろうとずっと疑問に思っていました。
    諸天善神達は明らかに人間に被さって座る形になりますよね。そこのところを日蓮仏法ではどう説明するんでしょうか……

  64. シニフィエさんお疲れ様です。スレチになりますがお許しください。

    レモンさん お疲れ様です。確か地区婦でしたよね?
    元地区部長のぴろんです。
    協議会ではえげつない話が飛び出しますよね(笑)
    (婦幹部A)あそこは割に裕福だから財務1万円くらいならできるわよ。
    (婦幹部B)あの人は親が幹部だから親を通じて依頼してみましょう。
    とか、耳を疑うような話です。他人の懐に手を入れて財布から金を盗むような話しです。

    >福運なんかじゃなくて、ノルマがあるからなんですよね。
    >財務の申し込み人数が、毎年激減しているので、支部や地区に前年度よりプラスにしろという打ち出しがでている。
    まさしくそうでした。転出等で広布部員数が減ると新規広布部員を作る必要がありました。
    前年度の実績を割らないなんて、一般の営利企業と同じじゃねーか(激怒)

    >基本的に本人署名捺印とかかれている申し込み用紙ですが、末活の子供の分や配偶者の分をやる活動家がとても多い。
    幹部が子供の財務を親がこっそり財務するのも多々見ました。
    その子供は自閉症の引きこもりです。どこに功徳があるのか意味不明です。

    地区は最前線の実戦部隊なので、作戦会議(協議会)では目標達成の為には、えげつない話がバンバンでます。
    ある高齢の副支部長は、婦人部幹部のに催促されて、少ない年金からの聖教多部数購入・財務(本心は1円でも出したくない)をしてました。思い切り顔を引きつらせて(笑)
    こんな老後だけは絶対に嫌だと感じました。

    早く創価つぶれろー

  65. 主人が私や幼い子どもたちを残して急逝した時、信心してるのになんで?!と思いました。
    主人は頑張っていたけれど、私がずっと疑いの心で真剣に信心しなかったから、罰があたったのか?とも思いました。
    3人の子ども達に申し訳なくて、相当自分を責めました。
    そんな気持ちがあったから、主人亡き後、三桁の財務を言われるがままにやったり、頼まれる役職を断れずに多忙な日々を送ってしまったのだと思います。
    自分はマインドコントロールなどされていない、と思っていましたが、やはり振り返ると思考停止していたのですね。
    とても悔しいです。

  66. ケセラセラさん
    >破るだけだと不安なので、ソースと醤油にひたし、生ごみにまぜて捨ててました。
    ソースと醤油と書かれていたので、思わず食べてしまったのかと思いました(笑)
    破り捨てている人けっこう多かったですね。
    そうさせてしまう組織に問題があるんですよね。

    ボレロさん
    本当にそうですね、面の皮が厚いから幹部になれるんでしょうね。
    どこかでこんなことやってらんねーーーって気がつくはずなんですけどね。

    ラベンダーさん
    財務は、家族の中で誰か1人でも活動家がいると、未活の家族の分を活動家が全員分を払っているケースが多いですよね。
    それが組織では当たり前になっている。
    また、結婚しても統監をまわせない未活の子供さんの分を申込みしている人もいましたね。
    その場合、姓が変わっているので、親御さんが印鑑を100均で調達してまで申し込んでました。
    そうすることで、子供に財務の福運がつくと思っているからなんですが、ほんとうにおかしい。
    党員費用も家族分支払っている家庭も多かったですね。
    毎年支部全体の党員申し込み一覧表が地区婦の手元にきて、党員になっている人となっていない人が一目瞭然でした。
    なっていない人には、いろんな幹部が家庭訪問して勧誘していましたね。
    財務と同じく3千円×人数分。(2人目からは若干値引きあり)
    本当にバカバカシイ。
    バカバカシイけど、私もそんな大馬鹿野郎だったんですよね。

    モニカさん
    >福運をつけてあげたい」の話がいちばん創価らしいですね。

    この「福運をつけてあげたい」って言葉「題目おくるね」「祈ってるね」と同じぐらい創価の中ではアルアルですよね。
    その言葉さえ言っておけば、慈悲の心からで言っているんだと許されると勘違いしている。
    そんな言葉を言えばいうほど、憐れで滑稽に見えてしまいますね。

  67. >夕顔さん
    バルサンの話には実は続きがありまして
    ご本尊が真っ白になって困ったそこの家の人が
    がんばってお題目を送ると、ある日その家に入って行く
    7人のお坊さんを見た人がいた。
    そうするとご本尊は元に戻っていた。

    まんがにっぽん昔話かいっ!(笑)
    あの家政婦は見た人にナレーションしてもらいましょうか?
    (※真実を知りたいので体験された方のコメントをお待ちいたしております。)

    >「福運をつけてあげたい」
    上から目線で、自分どれだけ?と言いたくなる人はいました。
    (役職があがればあがるほど)

    私の主人は学生時代に元カレX(※同級生だったのです)に
    折伏されかけました。
    家庭環境の事で悩み、家を出て、早朝からバイトをしながら
    自力で生活&2部の大学に行ってた主人。

    元カレXは主人を誘い一緒に勤行を数回やった事あるそうです。

    元カレXは一家和楽、自宅通学、学費は親、短期留学をし
    思えば主人の事を上から目線だったのかもしれません。
    「信心していないやつは、貧乏苦学生で、家庭不和」と。

    理数系で超左脳で目に見えない感覚的な物を今でも信じない主人は
    当然信心に疑問を持ち始めます。
    「ご本尊って一体何なんだ??」
    その質問を元カレXにしても満足な回答が得れなかったそうです。
    (元カレXはいつも教義を上から目線で話す人でした)

    主人は入会を断ろうとしたので
    元カレXとその先輩幹部2名と深夜喫茶店で話し合いに。

    先輩幹部「君はX君の気持ちがわからないのかっ?」との言葉に
    主人はとてもカチンときたそうで
    「帰れ!帰ってくれ!」と激怒して話あいは終わりました。

    主人が去った後、先輩幹部はこうつぶやいたそうです。
    「あの子はきっと信心するよ」と。

    はい、信心していません~
    不幸にもなっていませんから~。残念!(古くてすみません)

    何故主人にあの時怒ったのかきいてみたところ
    「ただ、あの言葉にカチンときた」と。

    「俺の幸せを願ってとかそれはありがたいのかもしれないけど
    あいつ(元カレX)にとっては俺を入会させるのは
    保険のセールスと一緒で成績だろう。」と数年前思い出すように言っていました。

    実際その頃元カレXは、私や大学のクラスメート、高校時代の同級生を折伏し
    次に私の現在の主人をしようと、折伏に調子がよかったのですが、
    セールスと一緒で、部でも「俺はこれだけできて(成績がいい)、お前ら(ほかの部員さん)は
    (成績が)下」なような傲慢(増上慢)な人間でした。
    実際、ちょっと会合に出なくなった部員さんの事を
    「あいつはダメだ!」と上から目線でした。

    それが嫌で嫌で私もずっと別れたかったのですけどね。

    ところで私と主人が出会ったときは
    既に私は非活バリバリでしたので、主人には学会縁は
    もう関係ないです。

    また色々と体験談(笑)を投稿していきますが
    色々と知り合ってきて人というのは信心してるしていないっていうのは
    関係ないと思います。

  68. 夕顔さん、そうですよね。
    【二座でご本尊に向かった時に自分の後ろにずらっと諸天善神が連なり守ってくれる】
    こんな「こっくりさん」レベルのヨタ話を信じてたんですから、今思うとほんとバカだったなあと思います。朝の勤行の時、本気で思ってました(笑)。あらためて考えると、どんだけおかしな話かって吹き出しそうになります。でも今もこれを本気で信じている人が何百万人かいるってことですよね。まあ、このレベルの迷信を信じている人は他の宗教や新興宗教でもいますけど、創価の場合は、これで家庭を崩壊させ、他人にも迷惑をかけているというところが問題ですよね。なに信じたっていいんです。ニ座でご本尊に向かったとき、後ろにハクション大魔王がいると信じても誰も何も文句は言いません。でも「後ろにハクション大魔王が一緒に座って自分を守ってくれてるんだ。だから君もハクション大魔王に守ってもらえるようにこの信仰をしないか?この信仰って言うのは新聞をたくさんとって、財務をたくさんして、公明党の票をたくさんとれば幸せになって、ハクション大魔王もしっかり守ってくれるっていう教義なんだよ」って友だちに言って回ったら、そりゃ友だちはドンビキですよね。創価はその「ハクション大魔王」が「諸天善神」に変っただけのことですよ。くしゃみがお題目になっただけですよ。創価の教義ってこのレベルです。これに気づいてほしいですね。「ハックショ〜ン!」じゃなくて「ナンミョ〜」と唱えれば、自分の身体の中に眠っている仏性が「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン!」って飛び出してくるんですって(笑)。そんなこと釈迦が言いましたか?それのどこが仏教なんでしょ。ってか、それギャグですよね。でも数百万人の学会員さんはこれこそがこの世で唯一の世界を平和にできる力のある信仰だと信じてるんです。これが創価脳です。何をどう説明しようが、人の話を聞きません。過去の自分のことでもありますから(苦笑)よ〜くわかります。創価シャッターです。創価以外の考え、特にちょっとでも創価を否定するような言葉には、いきなり戦闘モードが発令されます。創価スイッチですね。それでも創価の矛盾を突っ込まれたら見事にスルーします。また創価シャッターがガラガラガッシャ〜ン!と音を立てて閉まります。

    学会員の皆さん、自分の創価スイッチに気がつきませんか?創価を否定されるような言葉を聞いた途端にこみ上げてくる怒りの感情を不思議に思ったことはありませんか?創価の矛盾を自分で感じたときに、その思考に対してガラガラとシャッターを閉める音を聞いたことはありませんか?一度でいいから、シャッターを閉めずに、自分でその疑問に立ち向かってはいかがでしょう?そんなことをしたら罰が当たる、福運を消すと怖がってませんか?そんなに功徳が欲しいですか?自分の感情を押し殺してでも功徳が欲しいですか?それって創価で言うところの餓鬼界の生命ですよね。たまには声聞界の生命ぐらいまでなってはいかがでしょう。いつも功徳功徳と欲しがってばかりいないで、人の幸せって何だろう?って自分で考えてみても罰はあたらないと思いますけどね。そうやって考えるところから哲学が始まったんじゃないですか?仏法哲学とは、功徳欲しさに思考停止することが最終目的なんでしょうか?

  69. レイラさん、そうですか。それは面白いですね。
    その7人のお坊さんは、家に再び入るときに「ハイホー!ハイホー!」って歌ってなかったかも知りたいですね(笑)
    なるほど、レイラさんのご主人の言うとおり、創価の折伏というのは、何の保障もない保険のセールスですね。「金はもらうが何があっても保障はない。ただし必ず幸せになれる。それはあなたの出すお金の額次第。途中で解約すれば地獄行きです」こんな保険のセールスを功徳欲しさにやってるのが学会員です。

  70. レモンさんのご主人のように一家の主が高額の財務を毎年されていても、奥さんであるレモンさんにその福運はまわらないのでしょうか?
    わざわざこっそりと家族全員の名前を書かせ、申し込みの口を増やす。
    そうしないと非活である奥さんやその子ども「にも」福運がつかないんですね。
    ご主人が家族の幸せを願って100万出しても、奥さんの名前を使って一口1万の計101万出して初めて奥さんに福運がいく。おもしろいですね。
    こんなの明らかに集金手口じゃないですか(笑)

    協議会で「えげつない話」をしている幹部さん。
    中にはそんな打ち合わせも知らず「ああ私を心配して供養の指導に足を運んでくれたんだ」と思っている部員さんいますよ。
    私もそんな打出しや報告がいちいちあったなんてついぞ知らなかった部員でした。
    そんな裏事情を知っている幹部こそ、いの一番に気づいて脱会してもよさそうなのに、鈍感な人が幹部に選ばれてるみたいですね。

    私はある時「多部数購読」というものが存在すると知って、びっくり仰天して脱会につながったんですが、そんなものとっくの昔から知っていて、数の計算と報告ばっかりしている人がなぜ気づかないのか不思議です。
    「自由で真心のご供養」になぜ、目標や集計や報告が必要なんでしょう?
    これ、大百や教学試験の答案用紙に答えは書いてないですよ。
    自分で考えて自分の言葉で答えてみてください。

  71. 結婚を機に入会、約30年後の昨年末退会
    夫も4月に退会したもののイケダ教のままの、にゃんころころ です

    ゴールデンウイークに箱入りの本等を処分した時
    数年前の体験発表の原稿が出てきました
    ビックリ!すっかり忘れていました。
    内容は「子どもの入試が上手く行った事・ 実家が学費を出してくれる事」自分で過去の自分にバッカジャナイ!アホンダラ!!思いっきり突っ込みを入れました。
    入試は本人が頑張ったからだし、実家からの支援は両親が計画的に準備していたから…
    読み返して「そうだった、そうだった」なんて感謝の気持ちを思い返す事はありません。心からそう思っていなかったってことです。
    あの時、周りに「功徳だ功徳だ」って囃し立てられ…
    ア〜ぁ〜

    何か良いことが起きた時、何かに感謝したくなるのは人として自然な流れではないでしょうか?
    その時「この信心の功徳だ、題目のおかげだ」って周りからヤンヤヤンヤと囃し立てられ
    う〜ん ?って違和感抱きつつも
    まぁいっかぁ、そういうことにしておこう…
    バカでした。

    自分が馬鹿だってこと認めるの辛いですが
    自分や家族を取り戻すことに繋がると思います

  72. このスレッドのテーマはブログ「白バラ通信 パンドラの箱」の希望様から提案していただきました。皆さんからのコメントがとてもリアルで、創価の問題点をはっきりと浮かび上がらせることができたと思います。やはり「功徳で釣って、罰でしばりあげ、ありったけのお金を搾り取る。しかもそこに被害者意識を持たせない」という創価学会独特の手口が浮き彫りになったと思います。 ネット上で、年金制度とネズミ講がよく似たものだということを解説するfacebookの記事があったのですが、それを引用して創価学会がこれと似たような詐欺だと言うことを図にしてみました。

    1

    このネズミ講と創価学会のシステムの大きな違いは、お金が下から上へしか行かないところです。上から下へ行くのは、とんでもないヨタ話(日蓮仏法)です。ありもしない功徳の話と、脱会させないための罰の話を上から下へと徹底的に流して行きます。そしてそれを聞いて功徳に目が眩みつつ、罰に怯えながらお金を上に差し出していくのが創価学会。
    この図の中の「前提がウソ」というところ。つまり「創価学会は宗教ではない」ということですよね。
    ありもしない功徳を求めてお金を騙しとられるのは、詐欺の被害者と同じで、それこそ「自業自得」と言われても仕方のないことなのかもしれません。しかし、産まれた時から創価の価値観だけが正しいと教え込まれるのが創価ですから、一概には言えないと思います。「創価学会は宗教ではない」ということに気づくには、どうしたらいいのか?これから皆さんとともに、このブログを通じて考えて行ければと思います。

  73. 地方紙に池上彰さんの講演の記事がありました。
    ~自分の頭で考える~
    日本の学生は課題を解いて答えを導く能力は大変優秀で世界でもトップクラスです
    与えられた前提条件の中で考え努力できますが、それは「どんな質問にも必ず答えがある」という発想です。ところが世の中には答えの出ない問題がたくさんあります。若いうちから社会の仕組みを学び問題意識を持つことが大切です。これまで正解とされてきた答えにも疑問の目を向け自分の頭で論理的に考えることが求められるのです

    とありました。
    財務についても今一度自分の頭で考えてみてはどうでしょうか
    聖教新聞や学会の本しか読んでいても世間の事はわかりませんよ~
    世間の情報は決して掲載されていないんですから・・・・

  74. 皆さんのコメント、いつも笑いながら読んでいます。
    もちろん、深くうなずきながら。もちろん、全員のコメントに同意です。
    ウンコタレさん以外はね。
    今日は土曜で、ずっと録画でためていた海外ドラマ(アメリカもの)見ました。

    スレ違いかもですが、少々、

    警察モノのドラマで、
    犯人がテロ起こすのですが、これまた普通の女性です。
    尋問の時、その女性と警官の会話がおもしろかった。
    師と仰ぐ人の命令で爆弾を作っていたという女性。
    アメリカ兵は腰抜けだと言う。
    それに対して警官(以下P)
    p「腰抜けだと?じゃあ師と仰ぐ◯◯はどこにいるんだ?イエメンの山奥に隠れてる。
    あのクズがお前を気にかけてるとでも?仲間は死に、お前は一生刑務所で送るのに。」
    女性(以下F)「◯◯は神、指導者よ。」
    p「指導者は前線に立つ!だが奴はどこだ?
    お前は利用されたんだよ。連中は捨て駒を探す。無防備で不安を抱えた若者を。そんな子に大義を負わせるんだ。そして命を捧げてもいいと思わせる。」
    F[私はアッラーの神を信じる。信じるモノは神のために戦う。」
    p「何を言ってる、借り物の言葉じゃないか!経典の都合のいいとこだけ連中に吹き込まれたんだ!」
    セリフ抜粋以上

    なんだかどっかの組織に似てませんか?
    やっぱりカルトと言われる集団の特徴ですね。
    都合のいいことだけを信者に吹き込む。信者は信じる。その師と仰ぐ者にはすべてささげる。
    方程式ですね。

    最後の場面が面白かった!
    事件が解決した時に被害者が警官にお礼を言う。
    「マハロ」

    冗談じゃないです。本当です。
    そう、ハワイが舞台のドラマなんです。マハロ~ってありがとうっていう意味なんですね。
    バカヤローっていう意味だと思ってました(思ってません)

    signifieさんのはくしょん~かなんみょ~の違いで、「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~~~ん」と功徳が・・・。というたとえに、大笑いです!超わかりやすくて。今でも体を震わせるほど笑えます。
    あと、ネズミ講と創価の比較も面白いですね。そっくりそのままじゃないですか。

    ちょっと前置きが長かったですが、結局今まで「功徳」って表現していたものも、日常生活で、信心していない人でも毎日体験している「いいこと」(功徳)「悪いこと」(罰)なんですね。

    そして創価で言われることは、テロ組織とまったく同じ。「いいことだけを信者に伝えてマインドコントロールする」
    創価はテロ組織よりひどいのでは。見たくれの実態がわかりにくい分、罪が重いですよ。

    今までの人生返して、と言いたいけど無理だから、せめて創価よ、つぶれてくれ!

  75. >世の中には答えの出ない問題がたくさんあります。

    創価の場合、
    「これを明快に解き明かしたのが日蓮仏教なんです」
    と一足飛びにここに持ってくるんですね。
    「凡夫の自分の頭で考えても無駄です。そういうのを二乗根性というのです」
    「愚直に信じて実践した人が最後には勝つのです」とか何とかが沁み込んでしまって。

    考えるなと散々教えられてきた人に、疑え、考えろというのは難しいんでしょうね。
    そんなの考えなくても知ってるもん、と「世の中の答えの出ない問題」を既に悟ったような気でいる。
    それを絶対と思っているので、頭から自分で考えようとしないんですよね。
    「いろいろ考えたところで最後には、生命とは何かを解き明かしたこの仏法にたどり着くんだよ」
    「知らないって可哀想だな、ご苦労さんだなあ」
    まるで自分だけが、考えた先のゴールにいるような感覚でしょうか。

    「それって我見でしょ?」
    「文証は何だよ?出せよ文証」
    「読み方が違うよ」
    とすぐテキストとすり合わせたがるのも特徴ですよね。
    テキストと照合してないと不安なんですよね。
    文証なしの凡夫の我見なんか相手にされませんもんね。

    とにかく「これありき」っていう法則だとか思想だとかがバーンとあって、ここからはみ出せないのが困ったところです。
    これを一度取っ払わないと「考える」は始まらないと思いますよ。

  76. 「福運をつけてあげたい」「アナタに福運をつけさせてあげたい」
    ほんと、耳にタコが出来るほど聞きましたよね。
    そんな上から目線で言うんなら、いつ、どんな時に、どんな福運や功徳がやってくるのか、
    具体的に教えてもらいたいものですよ。
    しかも、それが財務とか新聞啓蒙のように、直接的に創価や池田の金銭的利益に繋がる事であると、
    ますます納得が行きませんよね。
    「アナタに福運をつけさせてあげたいのよ、私は。 だから、財務をしっかりとやりなさい」って、
    そこまでお世話して言うんなら、アンタが私の分まで財務をしてくださいって言いたくなりますよね(笑)
    いや、それなら、現金で欲しいですけども(^_^;)
    もしも幹部から、「大きな福運が付くから、広布部員になって財務をしてください!」と言われたら、
    「では、幹部であるアナタが2倍の財務をしてみてください。 大きな功徳が出るんでしょ?」
    「その功徳を確認したら、来年は、私もしますから」と言い放って、様子を見てみましょう。
    多分、「そんな不信な気持ちだからアナタは功徳が・・・」と、逆ギレで説教してくるかも知れませんが、
    「私は未熟で、確信が持てないので、ぜひ他の方に相談されてはどうですか?慈悲の心で」と、
    突き放しましょう。
    どうせ厳しいノルマがあって、営業して回ってるだけなので、相手になんかする必要はございません。
    他人なのに、「アナタにも福運つけてあげたい」なんて、どこの口が言うんでしょ?
    「アナタにも、チェルシー あげたい」というCMなら、昔ありましたが・・・・・・・・

    せーやさん、
    >日蓮仏法で良いことをして福運を積むより、世法(世間一般の常識)で良いことをした方がよっぽどいいですよね。
    まさしくそうです! 世間一般には、日蓮仏法など どうでもいい話であって、
    もっと常識的な、普通の良い行いを少しずつでも積み重ねていくほうがずっと大事な事なんですよね。

    ラザリスさん、
    ほんと、創価はオプション多過ぎ!(笑)しかも、全部私たちに押し付けるだけの内容で、
    創価が何か定期的にいいものをプレゼントしてくれる訳でも無いですから。
    しかも、疑おうとすると、罰論で脅しにかかるという・・・ まったく呆れ果てた詐欺団体です。

    レイラさん、
    >ご本尊が真っ白になって困ったそこの家の人が がんばってお題目を送ると、ある日その家に入って行く
    >7人のお坊さんを見た人がいた。 そうするとご本尊は元に戻っていた。
    >まんがにっぽん昔話かいっ!(笑)
    笑いました(・∀・)
    7人のサムライならぬ、7人のお坊さんですね。 忙しいお坊さんですよねぇ。
    その7人のお坊さんが、掃除や洗濯をしてくれたり、代わりにお題目あげたり会合に出てくれるんなら、
    もうちょっとだけ信心しても良かったですけど(*≧∀≦)

  77. わたしが財務をしていた時、「こんなに素晴らしい仏法を教えてくれた学会に!」との思いでした。純粋に「広宣流布のために」との思いでした。

    福子2世なので、親が純粋に信心していたので、そのまま何も疑問を抱くことなく「創価学会は正義」と信じていました。

    学生の頃、竹藪金庫事件がありました。はじめ持ち主がわからず、「竹藪から1億円入りの金庫が発見されました!」とのニュース。その時には「最悪なやつやな」と思いました。
    そして、後日に「創価学会の金庫でした!」との報道。「清廉潔白な学会がそんなことをするはずはない!」との思いがありました。

    要するに「親が純粋に信じていたものだから、自分もそのまま受け入れてしまった」のです。

    自分の子供に池田の写真をみせて「この人だれ?」「イケダしぇんしぇー」と何回も答えさせてました。
    最近になっても覚えているので、「池田先生はどうしてるの?」という子供からの問いかけに、「ああ、ボケ老人になってウ○コ投げてるそうやわ。人をだまして、悪いことしてたからそうなるんや。ナンミョーはあかんわ」と教えています。

  78. モニカさんのコメントの内容、たしか戸田さんは
    「テレビの複雑な電機回路について知らなくても、テレビとアンテナがあれば番組をみることができるように、難解な生命哲学について無知であっても、この御本尊を一心に信じて題目を唱え折伏を行っていけば、宿命転換できて幸福になっていける。」みたいな指導をしていましたね。
    入会当時は、なるほどそのとおりだと納得していましたが、覚醒した今考えてみれば、誰も真実であると客観的に証明出来ないことがらについて、人生をかけて金と労力を貢ぎ続けることは愚かだと判ります。
    創価学会は、こうした巧みな比喩で会員をだまし洗脳し、金と権力を手に入れてきましたが、賢明な民衆が増加して、徐々に化けの皮が剥がれてきつつあります。

    コージさん、財務の勧誘で「あなたにも福運をつけさせてあげたい」と幹部に言われたら、
    「同情するなら金をくれ!!」
    「同情するなら金をくれ!!」って言い返すのがいいと思います。
    (^_^)/~~ Have a nice weekend !

  79. シニフィエさんの書かれたネズミ講と創価学会の比較図、そっくりですね。
    金づるを得るには、どんどん折伏をして新しい会員を増やしていくしかない。
    創価もその為に、あの手この手で必死なわけですね。
    でも、それほど必死な割に、ここ数年入ってくる新入会員といえば、新聞も財務も無理なぐらい生活に困窮している人がほとんどです。
    身寄りもなく様々な面倒事は、組織にお願いしようと思っている単身老人ばかり。
    世界広宣流布といいつつも、このような現実を現場で目の当たりにしていたことも、覚醒のきっかけの一つになりましたね。

    ぴろんさん
    >レモンさん お疲れ様です。確か地区婦でしたよね?
    協議会ではえげつない話が飛び出しますよね(笑)

    はい、地区婦やってましたが、おかげ様で今はやっと創価から離れる事ができました。
    主人はバリ活で支部長をしています。
    義両親・その兄弟・主人の兄・姉、その甥っ子・姪っ子は学園出身でバリ活一族です。
    あちら側の親族は、総勢20名ぐらいになるんでしょうか、全員が見事に盲信者です。
    親族で集まると、さながら座談会のように創価の話ばかりでした。
    そんな中、私だけが覚醒しアンチ創価となりましたが、親族にしてみれば「魔にやられてしまった嫁」となっているようです。

    協議会は、本当にえげつない内容ばかりですね。
    協議会とは名ばかりでどこが宗教なのか?と疑問に思うような事ばかりですね。
    何かがオカシイという違和感を常に感じていたのに、そう思ってしまうのは自分の信心が弱いせいだと思い込んで、無理矢理心を奮い立たせていました。

    創価へとお金が吸い取られていく仕組みは、会合で繰り返し言われ続けますので、活動家でいる以上は、その考えを払拭するのは難しいかもしれませんね。
    財務・新聞はもちろんですが、民音チケット、選挙の陣中見舞い、書籍や美術館鑑賞、その他諸々が「創価に使ったお金はすべて返ってくる」と会合で言われていますから、年金暮らしの年輩者も「創価に使うお金は惜しくない」と言ってますね。

    会員のほとんどが、人がいい善人です。
    自分の出したなけなしのお金が、自分の思いとは違った事に使われていることを知る由もありません。
    どうか早く気がついてほしい。
    でも、どうやったら創価はおかしいと思ってくれるのか?
    創価でMCを浴びていたのと同じぐらい「創価の矛盾点」を話続けていくしかないのかなと思っています。

  80. 功徳だと思っていたこと、まだありました!
    ①学生の頃、第一希望の企業に就職できたこと
    =筆記試験が難しかったのでダメだとあきらめていたのですが、困った時の神頼みで題目をかなり上げたら内定をもらえた!
    ②旦那さんの稼ぎたけで、持ち家を持てた
    =無駄遣いはせずにやりくりしていたし、もちろん高額財務はしませんでしたが、日々の願いが叶った!
    ③実家の両親が、介護も必要なく元気で暮らしている
    =私も毎日祈っているし、さすが信心してるから守られてる!

    ③ですが、両親はそれぞれ昔で言うB長、B担で今はほぼ非活です。
    高齢なんだから、他の人にやってもらえばいいのに、人材がいないのでしょう。
    役職はそのままなので、上の幹部がフォローしてくれています。
    昔からCクラスだと笑われていました。
    なんで活動家にランク付けをするのか幼心に疑問でした。
    今では、一生懸命地域に貢献しています。
    そんな両親を、爺さん幹部が、地域のことより学会の活動をやらないとダメだというような言い方をします。
    偉そうな幹部は、昔から苦手でした(>_<)
    私も覚醒前は、両親にもっと活動を頑張って欲しかった。
    でも今は、学会より地域に貢献してる両親を誇りに思っています。

    コージさん、チェルシーのCM笑いました!
    何十年ぶりかな(笑)懐かしいですね。
    カタコトの日本語で「アナタにも、チェルシー あげたい」
    では、私も続いて
    ♬ほ~ら フクウーン もひと~つ フクウーン
    アナタにも フクウーン あげたい♬

    kickeyさん、前にテレビ番組をみてるとき、どこかの動物園の赤ちゃんの名前に「マハロ」とつけられていたのですが、あ~かわいそう!と思っちゃいました。
    ライオンだかトラだか忘れましたが、かわいい赤ちゃんでした。

  81. 最近、彼氏とはうまくいっていません。
    私の考えは彼には響かない。私の気持ちが届かなくなっただけかもしれませんが…。

    彼は私と向き合う余力もないようで、仕事とバイトでスケジュールを埋め尽くし、このブログを読む。自分で模索する。
    そう約束したはずなのに、退会しても心には創価学会への想いが拭いきれないようです。彼の母親は地区婦です。親族も創価学会です。
    彼の中で創価学会が良い組織という認識がある限り再入会するでしょう。
    本人もそれを否定しません。

    創価学会の中でしか通用しない価値観。
    創価が絡む話には善悪すら判断が出来ない。
    世間とのズレは創価でなく自分だと言う。

    シニフィエさん、私は彼を見ています。
    でも彼は、当たり前のように産まれながらに信仰してきた創価の影響はあっても、判断してきたのは自分。Jeanneは自分を否定している。俺ではなく、創価しか見ていない。そして、お前は馬鹿だ。こんな事にも気付かないのかと言われている気がすると言い、私を遠ざけます。
    それはやはり、産まれながらに創価だからでしょうか?
    すみません。誰にも相談出来ずに閉鎖的な環境で考え込んで落ち込んで、、
    私はキリスト教でもないけど、シニフィエさんを神父さまのような立ち位置にしてしまいました。
    行き場のない気持ちの整理をさせて下さい。外部の人間なのに書き込んで、不快に思われる方がいらっしゃいましたらごめをなさい。

    創価学会は、縁切りの御利益があるようです。
    ただし、他の仏教で言われるような悪縁を断ち切るのではなく、創価を拒めば良縁すら断ち切る恐ろしい悪魔崇拝のような組織です…。
    私と彼が切れたとしても、もうこんな思いを誰にもさせたくありません。

    根本が詐欺組織であるくだらない創価の為に、人生を狂わせる程悩むなんて本当にバカらしいです。
    長文、乱文失礼しましたm(_ _)m

    こんな組織…早く滅して。

  82. こんにちわ!タイトルとかけ離れている事ですが、
    数日前に「富士大石寺顕正会」から2冊の本が突然、我社に送られてきました。
    1冊目は自虐史観を捨て仏法史観にたて 中国の侵略は刻々と日本に迫る 日蓮大聖人に帰依しなければ日本は滅ぶ 浅井昭衛先生講演集 143ページ
    2冊目は日蓮大聖人に背く日本は必ず滅ぶ 浅井昭衛会長 232ページ
    私は現在は覚醒しているので、日蓮さんや創価学会にはほとんど興味がありませんが、せっかく送られてきたのでパラパラと目をとうしました。
    その中で顕正会は110万人くらいいる事(創価の半分くらい)を知りました。
    創価は衰退しているんだなーと感じました。
    また何故、我社の名前と住所がわかったのか疑問に思いました。
    シニフィエさんに報告のつもりで投稿しましたので承認が無くても結構です。

  83. Jeanneさん、この場で思いの丈を話されていいんですよ。
    創価が内部だけではなく、外部の人の人生さえ奪っていく詐欺団体なのだということも多くの方に知ってほしいと思います。ここで創価問題を語るということは、単に個人の信仰に口出ししていると言ったことではないことを多くの人に知ってもらいたいと思います。
    Jeanneさんのお話はとても考えさせられます。私もJeanneさんの彼氏さんと同じように、産まれた時からこれだけを信じろと言われ続けてきた人間には、創価を否定されることは、自分自身をも否定されているとしか思えなくなるようです。悲しいですよね。彼氏さんは脱会したとはいえ、創価は正しいと信じている間は、Jeanneさんの言葉はことごとく自分を否定されているようにしか受けとめきれないだろうと思われます。きっと彼氏さんにとって「創価は完全無欠の信仰だ」でしかありえないんですね。そのため世の中の悪いことは、この信仰をしないがために起っていると考えてしまいます。つまり創価の思想の元に存在するのがこの世界であって、それに逆らうから世の中に不幸が起ってしまうんだと本気で思っています。世界の人口の中のどれだけが創価を知っているのかを考えれば、それがヨタ話だということはすぐにわかりそうなものなんですが、学会員さんはそれさえ考えることができなくなります。それも混沌とした世の中を正しい信仰でより良くするという思想ではありません。もともと日蓮がつくりだしたこの宇宙があるのに、邪宗とか魔がそれを拒んでいるのだと。もうとんでもないを通り越してますよね。これが日蓮のカルトたる所以だと思います。なにしろ「我こそが末法の御本仏であり、この宇宙の久遠元初からすべてをつかさどっている法であるところの南無妙法蓮華経の化身なのだ」と、幸福の科学の大川隆法と同じことを言ってきたトンデモ坊主なのです。世の中のすべてを司っているなら、邪宗や魔も自分自身が作り出したものだということになりますが、自らそんなものをつくりだして多くの人々を不幸にしているのも日蓮だということになりますよね。大川も同じですが(笑)。まったく矛盾してるんです。この世を作り出したいわゆる全知全能の創成主であるならば、地球が丸いことぐらい知っとけって話です(笑)。つまり日蓮がほんとうに末法のご本仏だとしたら、先日大阪で殺されたふたりの中学生の事件も日蓮の仕業ってことですよ。あの犯人も日蓮の差し金だということです。「これには何か深い意味があるのよ」と婦人部の方は考えるのでしょうか。「これも大聖人様のご慈悲なのよ」と殺された中学生の親に面と向かって言えるのかという話です。
    日蓮仏法の矛盾など、いくらでも指摘することができますが、いったん信じてしまった人にとっては、矛盾が矛盾でなくなります。まわりがどんなに理論的に矛盾を指摘したところで、そこは見えなくなります。見えないからこそ彼氏さんにとってはJeanneさんが感情的に自分を否定しているだけにしか受け取れないのだと思います。
    どうしたらいいのか。残念ながら私にはこれといった解決法は思いつきません。彼氏さんに目を覚ましてもらうしかない。思考停止している自分を自覚してもらうしかないと思います。でも思考停止している人は自分が思考停止していることに気がつけません。考えることができないのですからね。彼らは矛盾の指摘をわざとスルーしているのではなく、ほんとうに見えないんですね。こえは自分もそうだったので体験として言えます。
    産まれた時から1+1=3と教えられて、ずっとそれが正解だとして生きてきた人にとって、いまさら1+1=2なんだよと言われても「何を言ってるのかわからない」と思うでしょう。じゃあ、自分が生きてきた1+1=3でなりたつ世界、つまり自分の人生の全ては何だったんだ?と自分に問いかけることができたにしても、それでこれまでの自分の人生は間違っていたと認めるには、そうとうな勇気が要ることです。それよりも1+1=3でいるほうが幸せだと思うのもわからないではありません。
    1+1=3の世界で生きていくのはかまわないんです。それは信教の自由です。そんな人はいっぱいいます。1+1が4の人も5の人もいくらでもいます。でも創価の場合は1+1=2と知っていながら1+1=3だと信じ込ませてお金を巻き上げている犯罪集団だから、そして1+1=3と信じさせられている人たちが目に見えて不幸になっているから、なんとかして1+1=2であることに気づいてくださいねと呼びかけています。1+1=3と信じてそれでその人が幸せで、他の人に何の迷惑もかけないのであれば、ここまで言いません。

    すみません、話がずれこんできましたのでもとに戻します(笑)。
    Jeanneさん、残念ながら私はみなさんの悩みを解決できる力はありませんし、その方法も知りません。皆さんのお話を読んでお分かりだと思いますが、やはり自分で気がついて、自分の間違いを受けとめる勇気が必要なんだと思います。それは心が壊れるくらい辛いことです。私も壊れてしまいました。それほど自分の人生を否定されることは辛いことなんだと思います。おそらくJeanneさんの彼氏さんも、Jeanneさんから自分の人生を否定されることがいちばん辛いのだと思います。Jeanneさんはそんな彼氏さんの辛い心に寄り添ってあげることが大切なのではないでしょうか。もちろんそれは創価を信じる彼氏さんを認めるということではなく、人生を否定されて辛い思いをしている彼氏さんの気持ちはわかるんだよということを示すと言う意味です。

    ここでは皆さんが創価によって苦しんだ実体験を持ち寄って、創価の本当の姿に気がついてもらうということしかできないと思っています。ここの皆さんは創価に騙されてきたことに気がついて、自分の人生を否定しなければならないことを正面から受け止め、その辛さに打ち勝つことで、これからほんとうの人生を築こうとしている方です。なにも創価が憎くて、嫌いで、ただ悪口を言っているのではないということを彼氏さんにわかってもらった上で読んでもらう。Jeanneさんがどういう気持ちでこのブログを彼氏さんに読んでもらいたいのかを、もう一度はっきりと伝えた上で読んでもらわないと、場合によっては、ただでさえJeanneさんから全否定されているのに、創価の悪口をこれでもかと書いてあるブログを見せられるのは、かえって逆効果ではないかとも思います。

    そう考えてみると、問題はJeanneさんと彼氏さんとのコミュニケーションにあり、ならば解決策もJeanneさんと彼氏さんとのコミュニケーションにあるのではないかと思います。具体的には、人生を他ならぬJeanneさんに否定されていることによる辛さをJeanneさんがわかっているよと伝えることではないでしょうか。もう一歩Jeanneさんから彼氏さんの気持ちに寄り添ってあげることをされてはいかがでしょう。

    すみません。偉そうなことを言ってしまいました。こんなことを言う私でさえ、自分のことはどうにもできないでいるんです。人には何とでも言えるものです。Jeanneさんも彼氏さんも、創価によって2人の人間関係がうまく築けなくなっている被害者だと思います。でもそれでもおふたりはどうにかしたいという思いがあるからこそ、ここまで悩まれているんですよね。互いの強い思いがそこまでなければ、もうあっさり別れているんだろうなと思います。だったらなおのこと、創価の問題をおふたりで克服してほしいと心から願います。私の場合は30年前に自分から別れを選んでしまいました。「創価を理解できないような親のいる人とは付き合えない」と勝手に判断して一方的に別れてしまいました。30年経ったあとで、その選択が創価による洗脳であったがためだったということがわかって心が壊れました。もう取り返しがつきません。30年後に気がついても遅いんです。

    Jeanneさん、創価を認めることは誤りですが、創価を信じることで辛い思いをしている彼氏さんの気持ちを誰よりも理解して寄り添ってあげてください。

  84. 活動家の最後の砦。
    「奇跡のような体験」
    これ、他宗でもありますよ。
    民間療法でもありますよ。
    一般でも意識が変わるとまわりが一変した、とよく聞きますね。
    正直にいうと耳にしているでしょ?
    そういうと、活動家はまず黙ります。
    「創価の反逆者が病気になったというけど、創価に尽くした大幹部が同じ病気で亡くなってますよ」
    これも同じく言い返せません。
    なぜ言い返さないのか?
    創価にはこれらに関する答えがないんですよ。

    「創価だけは特別」
    「世間にはない特別な秘法を説いている」
    「創価だけが唯一力があり、邪宗に祈っても気休めか害毒にしかならない」
    「脱会者と活動家は天と地ほど境涯に差ができる」
    創価はこれしか言っていません。
    本も新聞も自信満々にこれしか載せていません。
    これが絶対であり厳然であり、確信するものと定めてあるのです。
    信者は丸暗記したことしか知りませんから、教わっていないことは言えないのです。

    「邪宗に祈ったのになんで願いが叶ったの?」
    こういう質問は規格外なので、有り得ないわけです。
    たまたま?
    いやたまたまはないんです、と教えますよね?
    厳然と因果があるはずですよね?
    でもその答えはどこにも書いてない。
    教わってもいない。
    だからポカンとして黙るしかないのです。

    ポカンとした後は考えましょうか。
    なぜ現実に起こっていることを「有り得ないこと」にするんでしょうね?
    反逆者は厳しい因果の法則により現象が出たんだと執拗に追っかけ、聞いてもいない病歴まで面白おかしく報道します。
    一方でトップの病状は徹底して隠ぺいします。
    現実に起こっていることも「有り得ないこと」に仕立て上げるしかないのです。
    とんでもない大嘘を言っているからですよ(笑)

  85. 2世非活のころろんです。
    2回目の投稿です。

    スレ違いで申し訳ないのですが、本日、家のポストに「創価学会の実態を知らないあなたへ」「ホントは危ない!!創価学会?!」というチラシが入っていました。
    これって、私が学会員(非活ですが)と分かっていてポスティングしているのだと思うのですが、個人情報なんてあったものではないのですね…。
    http://○○.tv←怪しいので伏せ字にしてます。 というアドレスと携帯番号がふたつ記載されていました。
    漫画も載っていて「一緒に大石寺に行きましょう」とか書かれています。

    そもそも、辞めたい気持ちでいっぱいなのに、知らない人に学会員だと知られていることがショックで気分が悪くなりました。

    こういうポスティングって結構あるものなのでしょうか…。

  86. jeanneさん
    こんな組織…早く滅して。

    心からそう思います
    (おばさんはjeanneちゃんを、心の中で勝手に抱きしめて涙を流しています)

    家族がバラバラになって、やっと夫は少し気がつきました。
    ・納得入会した人が少ない強要入会が殆ど
    ・信心してたら大丈夫で考えなくなっていた
    ・人に平気でレッテルを貼る(他宗の人とか共産党の人とか)
    でもでも、イケダ教の部分は……??
    まだまだです

    短い人生、何に時間を使っているだろうか?って
    全て投げ出したくなりますが
    「本当はどうしたい?」「大切なものは何?」って自問自答する日々です

  87. 雪風です。

    シニフィエさん、皆さん、
    残暑お見舞い申し上げます!

    シニフィエさんのお作りになった創価とねずみ講の比較画像は、本当に素晴らしいです!o(^∇^o)トップページに表示なさっては如何でしょうか?

    モニカさん、コージさん、デビルマンに結構お詳しいので、二度びっくりw(°O°)wなかなか多数の方が御覧になっているのですね!私も漫画やアニメって、昔のリバイバル見ても、何だかやたらと元気になってしまいます(笑)

    今日もどこかでデビルマン♪
    あ〜なつかしいですo(^∇^o)

    jeanneさん、

    雪風です、お久しぶりです、先日は、私が落ち込んでいるときに、励ましのメッセージを寄せて頂きまして、本当にありがとうございます。

    彼氏さん、なかなか難しい感じですか……創価ですからね、二世でも、池田を親よりも大事と思っている信者も居たりしますから、外部の方からしたら、全く理解出来ないかと存じます。
    ただし、池田は、親でもなく助けてくれる存在でもない事は、誰でも心の片隅で理解出来る日が来ますよ。
    誰がいざとなれば助けてくれるのか?創価の人ではないのよ、と、言われても分からないときは、彼氏さんをしばらく、ほっといてあげましょう。

    彼氏さんが創価の真実と向き合う気持ちになるまで大変な作業かと思います。

    でも、脱会まで出来たのですから、彼氏さんを褒めてあげたいくらいですよ!本当にすごいじゃないですか!

    創価のこじらせ病に効くのは、愛情と時間薬と栄養、そして休養、正しい情報、レジャー、やりがいある仕事。などたくさんあります。精神に折り合いをつける作業に、とても長い時間かかりますので、面倒かもですが、これしかないみたいですね。

    jeanneさんの彼氏さんが、元気になれるまで、どうしたら良いのか、ここの皆さんと励ましあって方法を見つけてゆけるまで、jeanneさんの沢山の悩みは、出来るだけ出してゆきましょうね。泣きたい時は、声を上げて泣いていいんです。

    彼氏さんも落ち込んでいるときは、jeanneさんが、まず元気になることが先決です。お腹が空いてたらとにかく落ち込んでしまいますから、なにかしら美味しくて精のつくものを召し上がってみては?

    彼氏さんを助けるとか気負わず、甘えてみたり、美味しくて栄養ある料理を食べて、テレビを見て冗談を飛ばして笑ってみたり、そして、叫んでください!ソーカ!バカヤローーー!!!と(ノд<。)゜。だけど、私だけは、絶対彼氏の味方だよーー!と……寄り添ってみて下さいね(^.^)b

    彼氏さんは、心から暖かな理解者が欲しいだけではないでしょうか?

    具体的解決にはなりませんが、叫びますと、ちょっとだけ、スッキリです(;^_^A

    では、本題にまいります。

    私は、ソーカは生まれた頃から大嫌いだったですから、功徳など全く感じたことはありません。

    なんにも知らない子供が、暴力的なソーカの思想や協議(狂義)、環境に馴染むわけはなく、功徳罰の刷り込みは完全に、親の都合ですね。

    虐待だと思いますよ!

    イケダのオッサンに対しての印象は、小さな頃は、一体何のために居るオッサンなんだ?ぐらいでしたね。

    一度だって尊敬したことすら、ありません。

    ただし、イケダDを尊敬するフリ、ぐらいは、何度も何度もしました。

    そうしなければ、近所のマジ基地ソーカ信者に、こっぴどくいじめられるからです。

    二世の私にとって、イケダDとは、つまり北の……かの独裁国の将軍さまの様なクセのある人物という感じでした。

    お前達二世は、イケダDの奴隷。
    考える頭は要らない、言う事を聞くだけの身体だけあればよい。

    イケダ将軍さま、万歳〜!\(^O^)/将軍さまは、我が父〜!実の親より大事〜大好きなセンセ〜今日もありがとうございます〜センセ〜センセ〜イ〜ワ〜レラのセンセーイ(≧▼≦)→こんな感じです。

    センセーとか言ってますが、一体何のセンセーですか!?

    名誉会長!?普通は名誉会長てのは、団体の実権を退いたオブザーバー的立場じゃないんですか?現会長って、何の為の会長!?名誉とは、何に対しての名誉?

    ガンジー・キング・イケダぁ!?

    イケダDが、何をどうすると偉人なわけ!?

    ただの勲章コレクターの食わせもの金満ジジィですよっ!

    自発的に信じてない二世からすれば、イケダDなど、ただの大人の事情で作り出された、似非カリスマ教祖でしかないんです。

    生イケダDの出る会合も、何度も出ましたけど、ちっとも感動した事もない。

    威圧的だし、話がライターの構成した原稿の文章をまんま読んでるし、無駄に長いし、指導とやらは、繰り返しの過去の歴史的偉人(哲学者や、大統領、独裁者、大会社社長等)のセリフのコピーや書物からの抜き出し文章なので、気持ち悪い。

    センセーからです!と言われて、何回か、あんパンと牛乳など貰ったけど、意味分からないし……嬉しくもなんともなく……取り立てて美味しいワケもなく、ぶっちゃけ刑事の張り込みセットかと思いました。

    あんパンと牛乳を餌にして、強烈な罰功徳と言った特殊な教義で一生縛りつけて、私とその家族を食い物にするとは、あいつは、人肉を食らう化け物にも等しい存在です。

    「イケダDを親と思え」とか言う、狂った信者の価値観!これこそが、愚の骨頂ですよ。

    センセーは親以上の存在!?

    んなコト本気で思うワケねーだろ!

    あのイケダDが、親ぁ!?

    は?冗談は顔だけにして!

    あんな、ダボハゼみたいなオッサン!本当に親だったら自殺するわ〜!!!

    キモいキモーい!(ノд<。)゜。

    雪風でしたw(°O°)w

  88. シニフィエ様
     「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
      私が提起したテーマ「信仰を支える宗教的体験」(仮)を、シニフィエ様が、『「なぜか功徳だと思ってたこと」あるいは「なぜか罰が怖くてやめられない私」』と分かりやすく表現
    して下さったことに対して、心より厚く感謝申し上げます。
     第二次世界大戦が終わるまでは、日本人の大半は天皇を現人神であると信じていました。その天皇自身が「人間宣言」をしたのですから、当時の日本国民は大変な衝撃を受けたはずです。
     しかしながら、そのショックから、日本人は立ち上がりました。
     そう遠くない将来、池田大作氏と創価学会の真実が明らかにされることでしょう。その時、「純粋」な創価学会員は、天皇を現人神であると信じていた日本国民をはるかに上回る衝撃を受けることでしょう。
     しかし、終戦後の日本人が戦後復興に立ち上がったように、「純粋」な創価学会員も「大変革」することは可能なのではないでしょうか。

  89. ころろんさん。
    私のところにも今月上旬くらいにたぶん同じチラシだと思うのですが入ってましたよ。
    うちのマンションの全戸のポストに入ってたので学会員だけをねらって入れているとは思えませんでした。
    ところ構わず入れているのではないでしょうか?
    でもやっぱり気味悪いですよね。
    速攻ゴミ箱行きです(o・_・)ノ

  90. 先生〜♪ 先生〜♪ わーれらの先生〜♪
    って、気持ち悪い歌詞ですよね…
    なんの歌か忘れたので調べたら、そうそう、婦人部の歌でしたね。
    活動家の時ですら、「なんだそりゃ…」とちょっと引きました。
    某国の将軍さまを見て「なんか同じだなぁ」と思ったのは覚醒のきっかけの一つです。

  91. 公明党の急激に支持率が減って、民主党と共産党の支持率あがりました。
    いまや共産党は民主党に次いで第二党となりました。
    ただ安倍内閣の支持率もかなり下がっているとはいえ、
    あいかわらず自民党の圧倒的な支持率はほとんど変わりません。
    民主党が政権をとったときのあまりの能力のなさに国民はほんとうに幻滅したのだと思います。
    そしてその勢いで自民党はやりたい放題。といいますかアメリカは自民党と公明党を使ってのやりたい放題です。

    qw

    公明党が自民党との連立を組むことの理由として、「自民党のブレーキ役となり、政治のバランスをとっていく」などと言っていましたが、そんなもの初めから会員を騙すための口実であって、実際に公明党が自民党のブレーキ役になったことは一度もありません。なぜ学会員はかくも簡単に騙されてしまうのか。それは「創価学会は絶対に正しい」というところから一歩も踏み出せないからです。創価が正しいのだから自分の人生も間違いない。もし創価が正しくないのであれば自分の人生も間違いということになる。そんなことは断じてあるわけがない。学会員さんはそんなふうにしか思えない。創価が間違いだなんて、そんな恐ろしいこと死んでも思えない状態なんですね。

    結局のところ学会員さんが公明党を応援することによって何をしてきたのかというと、自民党の強行採決を確実なものとしてきただけです。もちろん自民党はこのために公明党と連立を組みました。自民党、とくに安倍政権は極右翼組織である在特会と仲良しであると同時に、在特会が目の敵にしているはずの韓国の新興宗教である統一教会とも大の仲良しです。そして創価学会とも。きっとみんな裏で繋がっているんでしょう。つまり韓国での統一教会の立場が、日本の創価学会ということです。それらはみんなアメリカが操ってやってることです。みんな操られているだけなんですが、それぞれに自分たちの利害のために思想的なことには目を瞑ってやってるんですよね。極右翼団体が韓国の新興宗教と手を組んでいる。普通ならとても考えられませんが、現実はそうなんです。創価はもちろん金のために公明党を自民党に差し出しています。自民党はその見返りとして創価の悪事が表に出ないようにしています。しかし学会員さんはそんなこと疑ってもいません。また統一教会もそれなりの見返りがあるからこそ極右翼団体とつるんでいます。

    先日から山本太郎議員がアーミテージレポートを持ち出して、国会のタブーを見事に突き破りました。周辺では山本太郎議員の命が危ないと本気で心配しています。生活の党代表の小沢さんが山本太郎くんを守れるとは思えないし、本気で守るつもりもないでしょう。小沢さんにしてみれば、今までと同じ使い捨ての駒でしかないでしょうから。小沢さんは野党連立を企てているようですが、今の彼にそこまでのイニシアティブがとれるとも思えません。もう日本の政界はデタラメです。小沢さんにしても実際のところ何を考えているのかわかりません。国会はひとつも国民のために動いていません。みんなそれぞれに自分たちの利害だけで行動しています。ただ山本太郎くんだけが純粋に正義を貫いている。純粋に子どもたちの未来のことを考えています。巨悪と真正面から戦っている。しかしよほどじゃないと彼を守れるものはいません。冷たいことを言うようですが、簡単にひねり潰されると思います。とても残念です。

    安保法案に対して、これだけの反対が湧き起っているというのに、国会では自民党と公明党の賛成票で何事もなかったかのように通ってしまうでしょう。8月30日は前代未聞の抗議デモが国会前を中心に全国で繰り広げられるでしょう。ここから何かの突破口を見出せればいいのですが、法律は国会議員の多数決で決まります。それが民主主義のルールですから仕方ありません。民主主義とは名ばかりで、国会議員の利害で決められるのが日本の法律です。これが現実です。これが日本の民主主義のレベルだということだし、日本はいまだにアメリカの利害で法律が決まるという属国だということです。

  92. ぎん千代さん

    そうなんですね。
    学会員を狙ってポスティングしているのではないと知り、安心しました。
    ありがとうございます。

    私もゴミ箱にポイッとします(ノ´・ω・)ノ

  93. 創価の極めて悪質な事柄の1つに、「自分の願いは何でも叶う」だの「叶わざるは無しの仏法」だのと宣伝文句のように謳い、
    折伏や入会決意などに盛んに使ってきた事実があります。
    最近はややトーンダウンしてきたとはいえ、これほど「大功徳」だとか「願いが叶う」だとか、露骨に宣伝している宗教なんて、
    他の宗教団体を見渡しても、そうそうは発見できませんよね。
    昔、まだ男子部の時代に、障がいを持っておられる方とか、生まれつき難病を抱えてらっしゃる方を、
    冒頭のような「必ず願いが叶う」と謳って片っ端から誘いまくり、平然と入会数を増やしていたのを
    目の当たりにしていました。
    牙城会をしていた頃も、別室の和室の小部屋で、泣きながら長時間唱題をあげてらっしゃった障がい者の方の背中も何度も見ています。
    当然ながら、こんなインチキ信心などで健常者に戻れる功徳などある訳もなく、その後に姿を見掛けなくなった会員の方もとても多かったですね。
    創価は、このようにしてまで鬼畜のように会員数だけ増やしていった責任は、どう取るのでしょうか?
    挙句の果ては、「今の人生で、信心によって宿命転換は出来たのだよ!来世で生まれ変る時は、きっと健常者に生まれるよ!」
    こんな話を、平然と笑いながら話すんです。
    エロ週刊誌の裏表紙に載ってるような、幸運のペンダントの通販のほうが、
    欲深い人間を相手にしてる分だけまだマシではないでしょうかね?

    ラザリスさん、
    >難解な生命哲学について無知であっても、この御本尊を一心に信じて題目を唱え折伏を行っていけば、
    >宿命転換できて幸福になっていける
    一般庶民を宗教的に騙す、常套手段ですよね。 
    とにかく、難信難解の仏法だから庶民に簡単に分からないのは当たり前なのだよ、難しい事など考えないで信じ抜く事で初めて功徳も出るのだよ、と言って信じさせ、プライドもくすぐり?活動を持続させるんですよね。
    そして、「私こそは真っ直ぐに信じて、功徳を貰うんだ!」と意地を張って、そのまんま利用されるという・・・

    Jeanneさん、 青汁のコメント、ありがとう、
    そうですか、彼氏の問題、かなり厄介ですね・・・
    彼氏は、「創価は間違いない!正しい!だけど、君が否定するのなら仕方なく活動を自粛する」・・・という状況だとすると、
    もしも生活が上手く行かない事態になると、すべては創価を否定する君のせいだ!などとも言われかねません・・・
    とにかく今は、彼氏と極力衝突しないようにして、とにかく彼氏が覚醒に少しでも近づき、創価自体が衰退していくのをじっと待つしかないかもですね・・・
    またいつでも、お話を聞かせてください、そのほうが少しでも気が楽になるかと・・・

    せーやさん、
    ご両親が創価よりも地域の活動に励まれているようで、素晴らしい事ですよね!
    誇りに思える親というのは子供にとって大変に頼もしい存在ですね。
    >♬ほ~ら フクウーン もひと~つ フクウーン
    あははは^^ なんか、ワンちゃんみたいで、ちょっと面白いですね!

    「フクウーン フクウーン」
    「おやおや、ワンちゃん、一体どうしたんだい?」
    「フクウーン! フクウ~~~ン」
    「そうかいそうかい、福運が欲しいんだね? でもね、ワンちゃん、創価なんかに入って福運を貰おうとしても、すごく無駄な事なんだよ~」
    「フク? ウ~ン?」
    「創価はね、生活費を切り詰めて財務をしたり、怪しい有料新聞を押し売りしたり、選挙で変な政党を応援しないといけないんだ」
    「フクウ~~ン・・?」
    「そんな事を必死でやったって、福運なんぞ一切出やしないよ。ただ、人に嫌われて、創価に利用されて、ジジイになるだけだよ」
    「フクウ~~~~~ン・・・・」
    「そんな事ではなくて、世間様と仲良くして、一生懸命に家族と世の中のために努力すれば、ずっと大きな福運が付くからね! 頑張るんだよ!」
    「ワン! ワンワン!!」
    そう言って、元気にワンちゃんは走って行ったとさ(・∀・)

  94. セーヤさんの替え歌でひらめきました!
    日本人で知らない人はいないであろう森田公一さん作曲の毎日香のCMソング「青雲のうた」の替え歌で
    イケダダイサクと信濃町ギャランが唄う「フクウンのうた」
    ♫ フクウン~それは~
    君が見たまぼろし~
    僕が見た野望~
    フクウン~それは~
    貪欲の心~
    財務で買える創価のフクウン~
    フクウン~?

  95. 断捨離に時間かかり、今の時間にパソコン開いたら、
    もう、吹き出しましたよ~~~~~。
    みなさん面白すぎます。
    チェルシーの替え歌も笑ったし、
    青雲のうたの替え歌も超笑いました。

    そう、福運が売りの創価がっかり(学会)。
    コージさんおっしゃる通り、私も入会前に絶対叶うよ!!!と、断言されました。
    これって勧誘の時の断定的判断って、金融商品取引法ならひっかかるんですけどね。
    わはは。宗教でよかったな。創価よ。
    そうやって人の人生狂わせ、嘘ついてだましてきた罰は、それこそ絶対、なのでは。

    写真を断捨離しているのですが、でるわでるわ、会合の後の集合写真。
    でるわでるわ、イベントや支部総会なんちゃらブロック総会などの風景を写したもの。
    もう、遊びに行ったときの写真と同じぐらいあるんですよ。
    信じられんわ!!会合や登山(おやまですね)などのすべての行事が写真で残っているなんて。
    見ていて余計に気分悪くなったので、半分ほど、捨てました。
    まあ、自分が写ってるとか、もったいないかなとか思うけど、もういいんです。
    遊びの写真と同じくらい会合などの活動の写真が多いなんて。苦痛です。
    集合写真、どれもきも~~~~~~~!!
    作り笑顔。偽りの関係。偽りの教義で結ばれた同志と言われる人たち。しらじらしい集合写真。
    よくもまあ、こんな人らと一緒に頑張ってきたな~あほらし。
    そんだけ頑張っていたけど、功徳なんてありませんよ~~。

    昔歌手のスティーヴィー・ワンダーが入会した情報が入りました。
    当時のバ幹部は、「目が見えるようになるかも!開目抄や!」って言ってました。
    けど、いまだに確か盲目ですよね。びっくりするような功徳があるはずなのでは?
    目が見えるようになるなんて。いい加減なこと言うのも休み休みにしてくれ。
    冗談は体型と顔だけにしてや。

  96. 公明党の議員は、いつから財務をしなくてよくなったんでしょうかね?

    シニフィエさんのお父様が議員をされていた当時は、高額財務をされていたと書かれていましたが、今の議員は財務をしていませんよね。
    議員といっても創価学会の会員でもあるので、てっきり財務をしていると思っていたのですが、数年前に地方議員との少人数での懇談会の時に「議員になったら財務はできないんですよ」と議員から聞いてビックリしました。
    それに、昔の議員さんは組織や地域の信頼も厚く人徳がある人が多かったですが、今の公明新人で地方議員に立つ人は、人間的にも疑問を持つような人も多いですよね。
    「何でこんな人が??」と首をかしげるような人が担がれています。

    今年の統一地方選でこちらで新人候補になった人も、人間的には誠実さに欠け、仕事も何度も転職を繰り返し、40代になっているのに生活基盤が全然安定していない人が候補に立ち当選しました。
    こんな人しかいないのか??と誰もが思ったと思いますが、こんな人しかいないんでしょうね。
    こんな人が、地域の相談にのれるのか?
    こっちが相談にのってあげたいぐらいだと思ったものです。

    組織現場の衰退は目に見えていますが、議員さえもこんなショボイ人しか立てれないほど創価学会全体の衰退が著しいんだなと意識しましたね。

  97. 功徳や罰の根拠を深く考えている学会員はいないと思います。
    共通するのは功徳や罰を学会活動に結びつけようとする無意識の安定心理ではないでしょうか。
    「対話では言い切ることが大切」とよく言われます。
    確信はないけれど大胆に言い切ります。「絶対〇〇です」
    言った本人も言えたことで自身の境涯が上がった気がします。これが自分の確信を深める自己暗示でしょうか。
    どんなに言い切っても入会しない人には無関係なので、その真偽は自分にも相手にも影響しません。言ったもの勝ちです。
    そう言われて入会した人はその真偽を問う前に同じことを他人に広めて、以下ループです。
    真偽に着目した人だけが覚醒のチャンスをつかめるのだと思います。

  98. signifieさん、「フクウンのうた」さすがですね!
    信濃町ギャランも面白いです(≧▽≦)
    ほんとフクウンとは、まぼろし、野望、貪欲の心とか怪しいもの。
    線香のけむりと一緒にふ~っと儚く消えるくらいのものですね。
    あと私は、「青春時代」も大好きでした(*^ー^)ノ♪

    コージさん、「フクウーン」ワンちゃんになっちゃいましたか!
    「福運、福運♡」と言ってる学会員さんは、「ほねっこ」を必死に追いかけてるワンちゃんと同じレベルですかね。
    ♪ほねっこ食べーて
    のCMも最近みないですが。
    最近私は、「モミモミコミコミのふてにゃん」がお気に入りです。

    昔、家を建てた時に「家を建てると福運が消えるのよ!」と言われました。
    半信半疑で聞いていましたが、今でも意味不明です。

    のぞみさん、その歌は「今日も元気で」ですね!
    二十年くらい前から、ずーっと歌っていました(>_<)
    成人したうちの子どもたちも、いまだに歌覚えているんですよ。
    あの歌に合わせて、指揮をよく取らされました(ToT)

    一昨日、昨日と24時間テレビやってましたね。
    こん平さんも、頑張って出演されていました。
    確か学会員さんですよね?
    池田会長も、頑張って会員の前に姿を見せて欲しいと思いました。
    募金は、二億越えたようですね。
    ささやかな気持ちで全国から集まった募金が二億。
    やはり創価の財務一口一万は高過ぎです。
    どんだけお金があるのでしょう??
    もう強制的に財務やらせなくても当分やっていけるでしょうヽ(`Д´#)ノ
    早く宗教法人課税すべきです!
    そうすれば、創価の真実に気付く人も増えるかもしれない。
    jeanneさんのように、創価で悩む外部の方も減ると思います。

    jeanneさん、お辛いですね。
    彼氏さんが脱会したとはいえ、お母様が地区婦では、なかなか難しいですね。
    彼氏さんも、悩んでいるのだと思います。
    今は、なるべく創価の話題にふれずに優しい気持ちで接してあげて下さいね。
    応援しています。

    昨日までで、友好期間は終わりました。
    今日から活動家は、また忙しい日々になるでしょう。
    今夜は協議会のはず。
    もう二度と行くことはありませんが、気持ちが憂鬱になっています。
    実は、この間また本部幹部のアポ無し訪問があったのです。
    前回「突然訪問して、ごめんなさい」と手紙入れておいたくせに!です。
    本部幹部がこんなことするなんて!
    まだ地区、支部幹部のほうが話わかってくれていますよ。
    (何言われてるかはわかりませんが……)
    地区幹部に財務を断った翌日だったので、そのせいかも。
    私は、もう本当に呆れてインターホン越しにシャットアウトしてしまいましたが、いつまでも逃げるのもどうかな?と思ったので、次はちゃんと外に出てはっきり断るつもりです。
    幹部があの手この手を使って財務させるのなら、こちらもあの手この手を使って断ります!

    長文失礼しました。

  99. 今日の新聞に、池田さんが長野研修道場で、多数の幹部と勤行をしている姿がのっていました。
    左の下肢はやせ細っていて、「ああ、歩けないんだな」とわかりました。
    一緒に写っている幹部の一人でも、きちんと告白してくれればいいのにですね。

    池田さんをみていて、「あの世にはお金とか名誉とか持っていけないんだな」とよくわかります。

  100. こんにちは。
    この頃は、だいぶん暑さも和らいできました。

    先日、人間革命など、創価の書籍を処分しました。
    ゴーストライターが書いてたものを読んでいたなんて、アホらしい!(`ε´ )

    せーやさん
    またまた、オカルト幹部ちゃんの訪問がありましたか!
    ボレロは、組織と距離をおきはじめた最初の年は、財務をさせられました。
    申込みはしていたのですが、もう組織とはおかしくなっていたので、断ったのです。が、組織が、申込みをしているから財務は断ることはできないと言ってきましたので、仕方なくしました。

    幹部ちゃんは、信用できません。みんな、グルですから・・
    一番大変な時だと思いますが、頑張って乗り切ってください!
    一度断れば、二度と言ってこないと思うので・・(^ー^)

  101. スマイルさん、そうでしたか。
    今日の新聞に、池田氏のっていましたか!
    あれ?私見てないなーと思っていたら、まだポストの中でした(||゜Д゜)
    Oh , my God!

    ボレロさん、覚醒してからの財務は、納得いかなかったでしょうね。
    財務のしつこさは、身内で体験しているのでよくわかっています。
    年金暮らしの両親が財務を断った時、幹部は姉を使って説得にかかりました。
    「一万円くらい出せるでしょっ」って感じでした。
    きっと私の場合も、地区外の身内にまで話がいき、あれこれ説得されるかもしれません。
    身内に肩身の狭い思いはさせたくありませんが、仕方ないです。
    ボレロさん、いつもありがとうございます(*^▽^*)
    こちらも今日は風がとても涼しくて、過ごしやすいです。
    風邪などひかないようにして下さいね。

  102. スマイルさん
    今朝の新聞見ました。
    たしかにずいぶんと痩せてますが、意外と元気そうなので?びっくりしました。
    ぶくぶくに肥えていた時よりも、すっきりして健康そうに見えるのは気のせいでしょうか?
    原田会長のメタボの方が心配です(笑)

  103. 聖教新聞をみるのも今月末でおしまいです。
    創価と完全にお金の縁が無くなります。
    財務は一切しないと決めているので、申込書きてもほっときます。
    財務の申込書の代わりに、退会届を出してもいいかもしれませんね!
    外部の人間にはさすがに財務の話をしてこないでしょう。

    池田さんの写真をみていて、人間て晩年が大切だな と思いました。

  104.  こんにちは。最近妙に仕事が忙しいキリコです。
     仕事関係で読んだ本の冒頭にこんな言葉が書かれてありました。
     「しがみついていいような一般的なガイドラインは存在しない。我々は自分自身で決定しなければならず、我々のやっていくことが正しいのか、誤っているのか、前もって知ることはできない。多分、両方を少しずつ兼ねているのだろう。
    Werner Heisenberg」
     このHeisenbergという人、ナチスドイツで原爆開発に携わった科学者の一人です。
     短い一文ですけど、生きるってこういうことやな。最後の最後は自分自身で決断せなあかん。実のところ何にも頼れへん。
     学会員は言います。我々の信仰は、他の宗教みたいなおすがり信仰ではない。自力行であると。
     しかし、実際には「活動すること」に頼ってる。いやしがみついている。自分たちの偏狭なルールに閉じこもり、決してそこから出ようとはしない。この世界は広くて多様性に満ちているというのに。これがおすがりでなくて何なんやと思う。
     また彼らはこうも言います。自分たちが奉じるのは世界最高峰の仏法哲学だと。世界最高峰?仏教史をちょっとでも勉強してみるがいい。日蓮の立てた教義なんか仏教史の流れの中では亜流であり、超異端であり、ある意味仏教とすら呼べない代物であることがわかるやろう。
     けど、大多数の学会員は物事を深く考えない。功徳にしか興味がないから。けど、自分達は真理を知ってると本気で思ってる。学会に都合のいいあてがい扶持の教義だというのに。また自分自身についてすらも考えない。考えたからといってすぐに答えが出るわけではないし、答えがないかもしれない。それは確かに面倒くさいし辛いことかもしれんけど、あてがい扶持の価値観や思想や教義に頼ってはいけない。
     自分の人生や、自分で考えようよほんま。

  105. せーやさん
    早速の返信有難うございます。(^ー^)
    創価は、年金暮らしの方からも財務をむしりとるのですね!
    ボレロも覚醒した最初の年は、組織から財務をとられました。次の年は、身内を使ってきましたがもう意思はなかったので、断りました。主人の分も。
    多分、今年は何も言ってこないと思いますが・・

    財務の話しで思い出しましたが、ずっと昔、貧しい暮らしの義父に財務を煽る幹部指導が入ったようで、それを聞いた主人が県幹部に、~お金もないのに、どうやって財務するんだ!~と、怒って電話したそうです。
    それが、正常な考えだと思います。
    創価は、そうやってないところからも搾り取ってきたんですね!(。-`へ´-。)

    創価さん、もういい加減非活の人を追いかけるのは、お止めなさいよ‼
    そんなことをするから、余計不信になって離れていくのではないですか!
    ストーカー行為は、やめろ~~~!(`ε´ )

    スマイルさん
    大作先生は、復活あそばされたのですか!?
    本物ですか!?( ̄□||||!!

  106. こんにちは、外部のぽっけです。

    Jeanneさんのコメントを読んで、同じ外部として自分の経験を。
    私の場合は、恋人ではなく友人です。

    私は、創価脳の持論があまりにも一般とずれていることに我慢できずに、いつも指摘してしまい失敗したのです。

    「自分は、会社ではヒラだけど創価では地区部長だ。」といわれて、「特殊な組織の中だけの肩書で、世間では通用しないよ」と答えたり、
    「ネットの情報はでたらめで信用できない」といわれて、「でも何か調べるときググったりして結局ネットで調べるよね?」と答えたり、
    「バイトのシフトが自分の希望通りじゃないから、大事にされてない」といわれて、「働いてるのはあなただけじゃない、みんなの調整をするのが当たり前で、あなただけを優先するほうがおかしい」と答えたり、
    「自分が親切にするのは見返りが当然あると思っているから」といわれて、「そんな下心で親切にしてるなんて、不純すぎて怖い」と答えたりしていました。

    そしたら、友人は「俺が欲しいのはそんな答えじゃない!」とブチ切れました。

    全否定されたように思ったんでしょうね。
    外部の感覚というものを私たちが当たり前に感じているように、彼らは創価思想を当たり前として生きてきたのです。
    いきなり正反対のことを一般常識として突きつけられてもすぐに受け入れられないということを、私はもっと考えるべきでした。
    選民思想が強かっただけに、それまで下に見ていた外部の人間に諭されることは、なかなかプライドが許しません。

    彼氏さんとこの先も一緒に生きていきたいなら、「私が創価の間違いを正してあげたい」と前のめりに考えるよりも「情報を提供する役目」と位置づけて、あとは自分で知ってもらい考えてもらうのが、時間はかかるかもしれませんが結局は一番確実な方法だと思います。
    でなければ最初は双方ともに十分な理解が得られず、単純な理屈も通じなくて本当に疲弊してしまいます。
    まあ、本当に創価に疑問を持っていれば、自分でいろいろ調べるはずですよね。
    このブログで皆さんが何度も言われているように、最後は自分で考えてもらうしか本当の意味での覚醒はないとつくづく思います。

  107. 皆さんの替え歌、絶妙に上手いですね。
    歌ってみたりして、楽しませていただいています。
    創価がお金目的だった事は、覚醒してみて、よくわかります。
    財務も1口最低1万円ですよ。
    数年前に1000万を財務した人がいますが、その人は上の役職を与えられたり、以降、毎年の広布部員会で、財務の体験談?を必ず話しています(笑)
    真心の財務というなら、本人の都合で金額は良いじゃないですか。
    私も、宗教法人の課税を1日も早くすべきだと思いますね。
    民音も毎月の申し込みは0が無いようにと言われ、
    地区では交代で仕方なく1番安い映画の券を買ったりしています。
    池田氏出版の本も、地区で何冊以上申し込みするように言われ、
    報告もあります。
    創価はお金が目的の団体で、現在も多くの人を騙し続けているこの事実・・。
    signifieさんの創価を現した図、本当にそうだと思います。
    創価関連の本やDVDやビデオテープが、たくさん書棚にあって目障りになったので、DVDやビデオテープ類を全部不燃ゴミに出して処分しました。
    本も捨てるしかないかなと思っています。
    日本とアメリカ、自民党と公明党、自民党と創価の関係等々、
    政治の裏側の知らなかったお話もうかがえて、勉強になりました。

  108. 先日に東京へ出かけることができて、創価大学の宣伝ぶりに
    少なからず不安を感じました。
    地域の折伏が難しくなりつつある中、東京の大学へ憧れてやってきた
    若い人をターゲットにしつつある…。
    財務の使い道は、いままではハコもの大型物件の温床となることが多かったのでしょうが、
    これからは創価学園に相当な投資をしてブランド化していくのでしょうか。
    先日の週刊ダイヤモンドに学校ランクの特集号のようなものがあり、
    創価学園は自己資本率のトップ10上位にありました。

    財務は創価学会組織にとって都合良く資産運用に使われるだけで、
    みなさんに還元されるようなものではありません、功徳もありえません。

  109. 皆さん、沢山の励ましや御意見、感謝の気持ちで一杯です(;_;)
    きっと創価に対しての認識や言いたい事、思っている事が、それぞれ経験を通して考え、共通の理解や真実があるからだと思います。

    文章では書き込んだ部分しか伝えきれず、読み手も読んだ部分での想像で察するしかないのですが、私の拙い文章から私の心情と置かれた状況を察して頂きありがとうございます。
    また改めましてそれぞれ皆さんに返信をさせて下さい。
    取り急ぎ、失礼致しましたm( _ _ )m

  110. レモンさん、お返事ありがとうございました。

    ご主人同じ反応ですか〜。
    ホント「えー!アリなん?それ?!」って感じですよね。
    何を言われても決して揺るがない自分がカッコいいとでも思ってるのか。
    そういう自分に酔ってるのかな〜とも思います。

    今心配してるのは、まさしくレモンさんの身におこった事と同じ事です。
    完全未活の私の分を、主人が財務する事によって『福運付けさせてあげるのよ』という方向に持っていかれるんじゃないか、と危惧しています。
    レモンさんのご主人は断ってくれたんですね。ウチも断ってくれるといいんですが。

    主人が断ったとしても、同じ地区のバリ活義母が勝手に申し込んでしまうんじゃないかと恐れています。
    そういう事をやりそうな人なんですよ〜。
    また、地区の人もそれをわかっていて、あえて義母の方に『嫁に福運を〜』と話を持っていくかもしれません。

    レモンさんの場合、ご主人が話してくれたようですが、内緒だったらわからないままですよね。
    内緒で財務申し込みされないよう阻止する術はないものかと、これも頭を悩ませています。

  111. >シニフィエさん、 コージさん
    バルサンのお話し、ウケがいいみたい?ですね(笑)
    こうなったら絵本を出したくなりますね。
    「ごきぶりたいじと7人のお坊さん」
    なーんて。

    >kickeyさん
    スティービーワンダー入会説聞いたことあります。
    「7人のお坊さん」もそうですが、たくさん都市伝説がありますよね。

    >Jeanneさん

    こういうネットのメッセージだと相手の表情などがわからないので
    伝わりにくい部分もあるかと思いますが、こういう話もあるのだなと
    参考程度になればと思います。

    結論から言うと、恋愛&結婚は「ご縁」だと私は思います。
    だからジタバタしても仕方がない。
    今はとにかくJeanneさんが楽しい事、ここちいい事を
    楽しんでやってください。彼氏と一緒にできる楽しい事が
    いいかもしれないですね。(例:一緒にジェットコースターに乗ったり
    ピクニックに行ったり。自然は癒してくれますからね)

    私はひととおりのパターンの恋愛を経験してきました。

    彼氏から折伏(※創価に入会させられること)を受けたことから始まり
    バリ活の男子部、他宗の教義をかなり信じてる人、自分が折伏した人、
    外部の人との片思い、両思い、ワケあり(笑)
    もちろん創価の人に淡い片思い、私は思っていないけど向こうから好意をよせられたり
    創価の人とのお見合い、
    外部の人とのお見合い(これは親のススメでしたけど、私が創価という事で断られました(笑)。
    折伏も何もしていないのに・・・。2回目会って食事した時は、やたら学会の話ばかり質問されて
    まるで会社の面接みたいでした(笑)。まあ、私の方もタイプの人ではなかったからいいんですけどね)
    などなど・・・・・

    こう書いてみると、恋多き人のようかもしれませんが
    すべて、私にとってはじめて交際した男、「元カレX」との事を
    消したくて消したくて上塗りしていたのかもしれません。

    「創価の人とじゃないと幸せな結婚ができないかも」と思い
    外部の人を好きになっても色々と考えてしまい
    一歩進めない時もありました。

    「創価の男性」からの選択肢の狭さに(笑)
    結婚対象の人が見つからない時もありました。

    恋愛の事でよく泣き悩みました。

    結局私が結婚したのは外部の男性(どちらかというとアンチ学会)
    私も既に非活でした。

    今の主人と結婚する時も次から次へと難(笑)が来ました。
    その時に思ったのです。
    「これはもう縁の問題だから、じたばたしても仕方がない。
    やる事はやったのだから、あとはもう流れにまかせよう」と
    思った時に気持ちが軽くなり、とんとんと入籍ができたのです。

    結婚してからも別れそうになったりしましたが
    それも乗り越えて今は家族となり幸せです。

    バリ活同士でも、外部同士でも
    離婚する場合だってあります。
    (確かにバリ活同士や外部同士の方が創価の悩みが
    なくていいかもしれませんが)

    あと、男性は「重い思い」がプレッシャーに
    なる場合があります。

    彼もずっと信じてきた事(人生そのものすべてと思っていた事)が
    間違っているとわかったり、それを否定できないものに挟まれ
    苦しんでいるかもしれません。

    そういう時やさしくそっと静かに癒しを与えて
    あげてみてくださいね。

    色々な思いここにどんどん吐いても
    いいと思います。(私も吐きまくっていますので・・・(笑))

  112. ころろんさん こんばんわ

    >http://○○.tv←怪しいので伏せ字にしてます。 というアドレスと携帯番号がふたつ記載されていました。
    >漫画も載っていて「一緒に大石寺に行きましょう」とか書かれています。

    画像検索しましたが、これでしょうか? ↓

    おそらく、法●講のT氏のHPではないでしょうか。この方は、学会員や、顕●会員を折伏し、教義の矛盾などの詰問状も幹部に送るという活動をされているようです。
    良い悪いは別として、勇気ある行動だとは思います。

    この方は、無料動画サイトYにも投稿されて、学会青年部や壮年部とされる方に絡まれたりしている動画もあります。
    「創価シャッター」というテーマに投稿しようと思っていたのですが、個人的に「創価脳」且つ「ナンミョーズハイ」の動画があったので、広宣流布させていただけたら幸いです。 
    結構有名かもしれません。宣伝ではありませんが、必見です。MP4で要保存です。

    ▼長野法論

    2分30秒~ それぞれ脱会を賭けて法論に臨む意思確認
    48分00秒~宗務院(大●寺)に法●講K氏を騙り、強引にニセ電話をかける学会員S氏
    55分52秒~学会員S氏、ナンミョーズハイのフルスロットル開始

    ▼約1年後 脱会希望の老夫婦宅に上がり込み、不法侵入・強要まがいの学会員N氏

    ▼その後、T氏に同じことされ、最後は仏法でなく 警察に頼るつもりのN氏(モザイク)

    本日現在、PCの検索で個人的に調べましたが、この学会員の職業は、

    N氏→国立高校の教員
    S氏→経●産業省職員

    ナレーション通りでしたが、現在は不明です。
    根拠のない勝敗も別として、ニセ電話はドン引きです。脱会もしていないのではないのでしょうか?
    「窮鼠猫を勝手に噛んだ」と言うところでしょうか?

    T氏個人の動画なので、著作権のことからアドレス表示だけの方がいいかもしれません。

    勝手ながら、承認はおまかせいたします。いつもすみません。
    宣伝ではありませんので、あくまで参考まででお願いいたします。

  113. 山本太郎さんの国会の質疑、どれもネット中継を拝見しました。

    ほんと、わたしも彼の生命が心配です。命がけです。
    彼のような方が失われるようなこの国であるならもう日本に未来はない、とまで思ったりします。
    いま現在必死で国民のために闘っている人を上から目線で語らないで、とも思います。

    話しは変わりますが、デモ参加と署名活動している創価学会員のTwitterを見ました。

    やはり、Twitterで多くは創価学会の過去の?指導らしきTweetが多かったですね。

    つまり池田大作は間違ってはいない。
    創価学会の思想にも間違いはない。。
    公明党が間違ってる。。
    こういう感じですかね〜。。

    しかし、これだけ大勢の会員のいる組織なのに集まってる署名は、それにしては規模の小さな集まりのように見受けられます。

    創価学会員はかねがね池田大作より、一人立てと指導されていながら、どの会員もまるで組織に飼われたただの羊の群れです。

    ラベンダーさんの組織に流れたという注意喚起は、もしかしたらこの学会員の署名活動やデモに関連してのことかもしれないな、と思ったりします。

    ネット上のジャーナリストもこの学会員のサポートにまわっているようにも見受けられたり、一部かもしれませんが。。

    わたしにはいま、創価学会が自民党よりも巨大で怖ろしい組織のように思えます。

    純粋培養された二世三世四世たちが、あらゆるところに入りこんでいます。。
    思っているよりも深刻、であるようにも思えます。

  114. たぶんコミュ下手の私はここで浮いているかも?
    なんて思いながら又ネットで拾ったことを書いてみたくなりました。
    いつもネットで拾い集めただけの情報です。
    かつては創価学会を信じ、公明党を応援してきたので気になるのかな。

    昭和40年から参議院の法務委員長はずっと公明党ですね
    私が小学生の時でした。
    母が法戦で遠くの親戚にフレンド票の依頼をするため私と一緒に泊りがけで行って帰ったら父が亡くなっていました。
    お酒を飲んでお風呂に入って心臓麻痺を起していました。
    子供心に選挙依頼前には唱題の嵐で真剣そのものの雰囲気を感じていました。
    昭和40年7月4日初めての参議院で公明党は11人当選。
    昭和40年7月24日に都議選23人全員当選
    昭和42年衆議院初進出25人当選
    会員の数が多いとされている〇〇の科学は出馬しましたが、一人も当選しません。
    日本会議の会員は議員は多いけど数万人のようです。
    日本会議を表には出さず自民党の名前を表看板にしているから誰も特定の勢力だとはわかりません。
    公明党は支援団体が創価学会と思われているのに今や自民党も創価学会の票をあてにしています。
    10年前までは舛添要一と栗本慎一郎の対談で公明党はとにかく力がある。ものすごく現実的なんだよね。市川雄一がとにかくすごいとか言ってました。社会党なんかとは比べ物にならないとも。でも、与党になったと思ったら創価を守る為、悪知恵を思い切り働かせたのでは。特に小泉政権時代。
    そして現在公明党は創価学会を守る為平和の党をかなぐり捨てました。
    一部の学会員は立ち上がっているようですが、その人たちに学会から圧力がかかっているともネットにでていました。

    トップページ社会ニュース一覧創価学会員が安保法案勉強会 成立後押しは疑問

    NHK NEWS WEB | Facebook

    創価学会員が安保法案勉強会 成立後押しは疑問
    8月22日 22時20分

    創価学会員が安保法案勉強会 成立後押しは疑問

    公明党の支持母体である創価学会の会員およそ80人が参加して安全保障関連法案を考える勉強会が開かれ、参加者からは「公明党が法案の成立を後押しするのは疑問だ」といった意見が出されました。

    大阪・北区で開かれた勉強会は創価学会の有志でつくるグループが開いたもので、会員およそ80人が参加しました。
    この中で憲法学が専門の首都大学東京の木村草太准教授が講演し、「集団的自衛権の行使を可能とする『存立危機事態』の定義が、政府の説明では明確でない。きちんと定義しない限り、憲法違反だ」などと述べました。これに対し、参加者からは「本来はブレーキ役になるはずの公明党が法案の成立を後押ししているのは疑問だ」といった意見が出されました。
    法案を巡っては今月、創価大学などの一部の教員や卒業生でつくる有志の会が反対する声明を出しています。
    勉強会を主催したグループの代表で、声明に賛同している浅山太一さんは「会員の中にあるさまざまな思いや迷いを共有する場を作っていきたい」と話していました。
    創価学会広報室は今回の勉強会や声明について、「当会が公認したものではなく会の名前が政治的に利用されることは大変遺憾です」としたうえで、「公明党はじめ政府与党には真摯(しんし)な議論を通して国民の十分な理解が深まるよう丁寧な説明を希望します」とコメントしています。

    現在の法務委員長は公明党の荒木清寛公明党議員です。
    公明党が参議院に出馬してからずっと法務委員長を独占しています。

    2007-08-14(Tue) 05:20
    歴代の参議院/法務委員長
    法務委員会

    第  1国会 伊藤修(社会)
    第  2国会 伊藤修(社会)
    第  3国会 伊藤修(社会)
    第  4国会 伊藤修(社会)
    第  5国会 伊藤修(社会)
    第  6国会 伊藤修(社会)
    第  7国会 伊藤修(社会)
    第  8国会 北村一男(自由)
    第  9国会 北村一男(自由)
    第 10国会 北村一男(自由)
    第 11国会 鈴木安孝(自由)
    第 12国会 鈴木安孝(自由)/小野義夫(自由)
    第 13国会 小野義夫(自由)
    第 14国会 小野義夫(自由)
    第 15国会 岡部常(緑風)/中山福藏(自民)
    第 16国会 郡祐一(自由) 
    第 17国会 郡祐一(自由)
    第 18国会 郡祐一(自由)
    第 19国会 高橋進太郎(自由)
    第 20国会 高橋進太郎(自由)
    第 21国会 高橋進太郎(自由)
    第 22国会 藤原さん(社会)/成瀬幡治(社会)
    第 23国会 高田なほ子(社会)
    第 24国会 高田なほ子(社会)/亀田さん(社会)
    第 25国会 山本米治(自民)
    第 26国会 山本米治(自民)
    第 27国会 青山正一(自民)
    第 28国会 青山正一(自民)
    第 29国会 野本品吉(自民)
    第 30国会 野本品吉(自民)
    第 31国会 古池信三(自民)
    第 32国会 大川光三(自民)
    第 33国会 大川光三(自民)
    第 34国会 大川光三(自民)
    第 35国会 松村秀逸(自民)
    第 36国会 松村秀逸(自民)
    第 37国会 松村秀逸(自民)
    第 38国会 松村秀逸(自民)
    第 39国会 松野孝一(自民)
    第 40国会 鳥畠徳次郎(自民)
    第 41国会 鳥畠徳次郎(自民)
    第 42国会 鳥畠徳次郎(自民) 
    第 43国会 鳥畠徳次郎(自民)
    第 44国会 中山福藏(自民)
    第 45国会 中山福藏(自民)
    第 46国会 中山福藏(自民)
    第 47国会 木島義夫(自民)
    第 48国会 石井桂(自民)=================1965年(昭和40年)
    第 49国会 和泉覚(公明)=================1965年(昭和40年)
    第 50国会 和泉覚(公明)
    第 51国会 和泉覚(公明)
    第 52国会 和泉覚(公明)
    第 53国会 和泉覚(公明)
    第 54国会=1966年12月27日の1日間→解散。
    第 55国会 浅井亨(公明)
    第 56国会 浅井亨(公明)
    第 57国会 北條雋八(公明)
    第 58国会 小平芳平(公明)
    第 59国会 小平芳平(公明)
    第 60国会 小平芳平(公明)
    第 61国会 小平芳平(公明)
    第 62国会 小平芳平(公明)
    第 63国会 小平芳平(公明)
    第 64国会 阿部憲一(公明)
    第 65国会 阿部憲一(公明)
    第 66国会 阿部憲一(公明)
    第 67国会 阿部憲一(公明)
    第 68国会 阿部憲一(公明)
    第 69国会 阿部憲一(公明)
    第 70国会 阿部憲一(公明)
    第 71国会 原田立(公明)
    第 72国会 原田立(公明)
    第 73国会 多田省吾(公明)
    第 74国会 多田省吾(公明)
    第 75国会 多田省吾(公明)
    第 76国会 多田省吾(公明)
    第 77国会 田代富士男(公明)
    第 78国会 田代富士男(公明)
    第 79国会 田代富士男(公明)
    第 80国会 田代富士男(公明)
    第 81国会 中尾辰義(公明)
    第 82国会 中尾辰義(公明)
    第 83国会 中尾辰義(公明)
    第 84国会 中尾辰義(公明)
    第 85国会 中尾辰義(公明)
    第 86国会 中尾辰義(公明)
    第 87国会 峯山昭範(公明)
    第 88国会 峯山昭範(公明)
    第 89国会 峯山昭範(公明)
    第 90国会 峯山昭範(公明)
    第 91国会 峯山昭範(公明)
    第 92国会 鈴木一弘(公明)
    第 93国会 鈴木一弘(公明)
    第 94国会 鈴木一弘(公明)
    第 95国会 鈴木一弘(公明)
    第 96国会 鈴木一弘(公明)
    第 97国会 鈴木一弘(公明)
    第 98国会 鈴木一弘(公明)
    第 99国会 大川清幸(公明)
    第100国会 大川清幸(公明)
    第101国会 大川清幸(公明)
    第102国会 二宮文造(公明)
    第103国会 二宮文造(公明)
    第104国会 二宮文造(公明)
    第105国会=1986年6月2日の1日間→解散。
    第106国会 太田淳夫(公明)
    第107国会 太田淳夫(公明)
    第108国会 太田淳夫(公明)
    第109国会 三木忠雄(公明)
    第110国会 三木忠雄(公明)
    第111国会 三木忠雄(公明)
    第112国会 三木忠雄(公明)
    第113国会 塩出啓典(公明)
    第114国会 塩出啓典(公明)
    第115国会 黒柳明(公明)
    第116国会 黒柳明(公明)
    第117国会 黒柳明(公明)
    第118国会 矢原秀男(公明)
    第119国会 矢原秀男(公明)
    第120国会 矢原秀男(公明)
    第121国会 鶴岡洋(公明)
    第122国会 鶴岡洋(公明)
    第123国会 鶴岡洋(公明)
    第124国会 片上公人(公明)
    第125国会 片上公人(公明)
    第126国会 片上公人(公明)
    第127国会 猪熊重二(公明)
    第128国会 猪熊重二(公明)
    第129国会 猪熊重二(公明)
    第130国会 猪熊重二(公明)
    第131国会 中西珠子(平成会)
    第132国会 中西珠子(平成会)
    第133国会 及川順郎(平成会)
    第134国会 及川順郎(平成会)
    第135国会 及川順郎(平成会)
    第136国会 及川順郎(平成会)
    第137国会 1996年9月27日の1日間→解散。
    第138国会 続訓弘(平成会)
    第139国会 続訓弘(平成会)
    第140国会 続訓弘(平成会)
    第141国会 風間昶(平成会)
    第142国会 武田節子(公明)
    第143国会 荒木清寛(公明)
    第144国会 荒木清寛(公明)
    第145国会 荒木清寛(公明)
    第146国会 風間昶 (公明)
    第147国会 風間昶 (公明党・改革クラブ)
    第148国会 風間昶 (公明党・改革クラブ)
    第149国会 風間昶 (公明)
    第150国会 日笠勝之(公明)
    第151国会 日笠勝之(公明)
    第152国会 日笠勝之(公明)
    第153国会 高野博師(公明)
    第154国会 高野博師(公明)
    第155国会 魚住裕一郎(公明)
    第156国会 魚住裕一郎(公明)
    第157国会 山本保(公明)
    第158国会 山本保(公明)
    第159国会 山本保(公明)
    第160国会 渡辺孝男(公明)
    第161国会 渡辺孝男(公明)
    第162国会 渡辺孝男(公明)
    第163国会 渡辺孝男(公明)
    第164国会 弘友和夫(公明)
    第165国会 弘友和夫(公明)
    第166国会 山下栄一(公明)
    第167国会 山下栄一(公明)

    ※ 平成会=1994年12月10日、新進党結党に伴い、参議院新進党と公明(公明党に所属していた参議院議員と地方議員による政党。)の参議院院内会派。1997年12月、新進党分党と同時に平成会は解散した。

  115. スマイルさんの紹介されてた、今日の聖教新聞の3面の池田の写真、これ、
    以前に掲載された、青いブレザーみたいなのを着て唱題している写真と、ソックリですね!
    これを見た時、デジャブ?(笑)というか、同じ形の蝋人形が存在するのかと思いましたよ・・・・・
    数珠を持った手の位置や横顔の表情、姿勢などが前回とよく似ていますね。
    前回の写真が手元に無いので、完全な比較は出来ませんが、後ろで勤行をしている信越の代表の誰かに
    ぜひ、この時の詳細を聞きたいものです。
    ていうか、ピノコさんの指摘されてる通り、手前の原田会長(本人かな?)の胸から下のデブ具合が・・・・・・
    まるで着ぐるみかと思ったなっし~! (;・∀・)ノ

    signifieさん、 
    せいう~んのCM懐かしいですね! まぼろしのようなフクウ~ンなんかより、
    1本のお線香のほうがずっとありがたみがありますね。

    せーやさん、
    >昔、家を建てた時に「家を建てると福運が消えるのよ!」と言われました。
    >半信半疑で聞いていましたが、今でも意味不明です。
    ひどい話ですよね! そんな余裕があるなら財務をしなさい、という事ですかね? 
    もしそうなら、とんでもない嫌がらせ的な話ですよね・・・ 個人的に、せーやさんに嫉妬してたのかも??
    >最近私は、「モミモミコミコミのふてにゃん」がお気に入りです。
    あの猫ちゃんのCM、絶妙ですよね(*≧∀≦) ナレーションとマッチしてて、味わい深くて
    ついつい笑っちゃいますよね。  ほねっこのワンコも賢そうでしたね。

    レイラさん、
    >こうなったら絵本を出したくなりますね。
    >「ごきぶりたいじと7人のお坊さん」 なーんて。
    笑いました!いいですね、絵本にして出しちゃいますか?(^_^;)
    短編みたいなのが出来たら、ぜひ聞かせてください~

    kickeyさん、
    断捨離、お疲れ様です、そうですか、大量の創価関係の写真もあったんですね。 
    座談会とかでもよく写しますもんね、創価って・・
    >わはは。宗教でよかったな。創価よ。
    >冗談は体型と顔だけにしてや。
    kickeyさん、最高です! パンチの効いたコメント、また宜しくお願いします!

    真実さんも、大量のDVDやビデオなどを処分したんですね。

    物質的に邪魔なものは、せっせと捨てて処分して、スッキリしましょう!
    そして、心の中の不要なものは、是非ここのブログで、スッキリと断捨離していきましょう!
    (・∀・)ノ  (← ちょっと上手い事言ったぞ的な顔文字)

  116. 創価のとんでもなさに気づいても、日蓮に気づかなければ同じですね。
    創価の何が迷惑か?
    「財務」や「選挙」や「子どもへの洗脳」だけじゃないんですよ。
    その根本の「上から目線の独善思考・独善行為を押し付けたがる思想、気質」
    が迷惑なんですよね。
    これは思想のまま宗祖から来てるんでしょうね。
    選挙や財務のおかしさに気づいて批判しても、これを止めない人が厄介です。
    これが抜けない限り、永遠にソーカです。
    形を変え、永遠に独善を押し付けてきます。

    法華講にしても「邪宗の害毒」から「ニセ本尊の害毒」に変わっただけで、「間違った宗教、謗法こそがこの世の不幸の原因である」という独特のカルト教。
    言ってることは結局「うちだけが正しい」
    相手を認めず、得意なって演説し、屈服させ、ねじ伏せることで頭いっぱい。
    それを慈悲とし、それでしかこの世の幸福も成仏もないと思っている。
    創価も法華講も傍から見たらソックリで区別つきませんよ。

    それにしても夢中で激論したがる両者はもうギャグですね。
    お互いに「相手を屈服させて言い負かしてやろう」しか考えてない同じ穴のムジナなんだから、どっちかが譲るわけないじゃん。自分のコピーと言い合いしてるんだから。

    そして日蓮教義なんてどうでもいい執行部は「ごくろうさん」と相手にもしてませんよ。
    両者のようにクソまじめに信仰などしてるはずなく、そんな法論、何の興味もあーりませんから(笑)

  117. コージさん
    そうなんです、創価関連のDVDやビデオテープ類は、もう必要ないし、
    思い切って全部処分しちゃいました(笑)
    不要な物(特に創価関連)は、断捨離していこうと思います!
    そうですね、こちらのブログに書かせていただく事によって、
    少しずつ気持ちが整理できたりしているのかもしれないですね、感謝です。
    暖かいコメントありがとうございます^^

  118. おはようございます!
    ボレロさん
    やはり、どこの地区でも身内を使って強制財務を煽るのですね。
    貧しい高齢の方からもお金を取ろうとするなんて、やはり異常な団体です。
    ご主人、とても頼もしいですね!

    レモンさん
    >公明党の議員は、いつから財務をしなくてよくなったんでしょうかね?
    こちらでも、公明議員になると「学会から抜けないといけない」というような話を聞いたことがあり、不思議でした。
    抜けたら、財務はできないですものね。
    きっと、政教一致と言われないようにするためでは?と思っていました。
    そのくせ、学会員から党員を出させてお金まで取るなんて本当に酷いですよね。

    スマイルさんがおっしゃっていた捨て金庫事件、他にも多数の犯罪があるのに、今でも組織が存在していることは残念です。
    今まで何度も潰されかけてきたのに、逃れてきた。
    やはり、権力と金を使ったのでしょうね。
    ネットにも、「公明党の存在そのものが明確な憲法違反」と書かれてあります。
    こんなことに気付かずに、疑問を持つことも許されず、ひたすら公明党を信じてきたとは本当に悔しいです(T^T)

    コージさん
    こちらの組織内では良いことがあると「功徳よ!」といいながら、影では「お金があるのね」なんて話す幹部がいて、本当感じ悪かったです。
    ひねくれているというか、やはり嫉妬心だったのでしょう。
    学会員は難があって当然だから、苦しみながら活動して当たり前だと思っている。
    だから悩みもなく普通に暮らしている学会員を嫉妬するのかもしれませんね。
    その幹部は、未活動の部員さんのことを「そのうち何か問題が出てくるわよ!」と影で言い放っていました。
    本当にこわーい!!
    こんな組織活動から逃れることができて本当に良かった。

    キリコさん
    お仕事忙しいのですね。
    夏の疲れで体調を崩されている方が多いのでしょうか?
    >自分たちが奉じるのは世界最高峰の仏法哲学だと。
    この言葉で思い出しました。
    「今は、山を登っている途中だから苦しい。もう少しで頂上に上がれるのに、ここで諦めたらもったいない」とよく言われたのです。
    私は途中で、下山しちゃいました(笑)
    こうやってうまく騙して、最期まで信心しなさい!ってことなんでしょう。
    キリコさんも、お身体大切にされて下さいね。

  119. 流れ星さんのコメントにあるように、学会員擁護にまわる報道関係者とか
    ネット、テレビ、出版界に少なからず存在していると思います。
    財務に集まった金を元手にみんなビジネスにつなげているんでしょう。
    もうやめましょうよ、時代を動かそう…

  120.  せーやさん、思いがけず返信をいただけてうれしいなのキリコです。
    確かに、立秋を過ぎた頃から朝晩がにわかに涼しくなったので体調を崩す人多いですね。ほんまに不思議なんですけど、帳簿を見てると覚醒してからの方が仕事忙しいんですよね。バリ活学会員から観れば、「そんなん一時的なもんや、いつかは行き詰まるわ、信心から離れたら真の幸福はない」となるんでしょうね。
     もうほっといてくれですよ。自分らの姿をよう見て見ろよ。滑稽千万やで、ほんま。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中