それでもまだ財務をしますか?

さて、どうやら創価学会の組織では、財務部員拡大運動がいっせいに始まったようですね。創価の中では安保法案なんかどうだっていいんでしょうね。
財務。まあ、おそらく創価の一番の財源なのでしょうから、これをはずすわけにはいきません。最低1万円。10万、20万はあたりまえ。地区で何人3桁を出せるか、つまり100万円以上の寄付を出すかが、その地区の目標になります。外部の方にとっては信じられないかもしれませんが、創価学会では財務という「寄付金」を多く出せば出すほど御利益があるという教えなんです。べつに教祖である日蓮が言ってるわけではありません。日蓮はむしろ「ご供養は金額ではない。供養するという心こそが大事なんだよ」と書き残しています。なのに創価学会では「功徳は金額で決まる!」と言い続けてきました。幹部は会員さんに「人間革命のために3桁の戦いをしよう!」つまり100万円の寄付に挑戦しよう!とけしかけます。つまりこの信仰で功徳が欲しいなら毎年100万円を出さないと話にならないぜ、と煽るんです。すごい宗教でしょ。このような創価の実態に気づいた人は、創価を宗教だなんて思っていませんが、功徳欲しさにすっかり騙されている人は、借金してまで100万円を差し出すんです。それも1回きりではないです。毎年です。ちなみに私の兄夫婦はもう何十年にもわたって毎年一人100万円の財務をしています。夫婦で毎年200万円。20年で4000万円ですよ。それを惜しいとも何とも思っていません。それで功徳があったかと言うと、兄は生死を彷徨うほどの大事故に遭い、身体障害者となりました。義理の姉は目の病気になって、極端に視力が悪くて、目の前にいる人が誰なのかが見てもわかりません。子どももできなかったので、兄夫婦で家系は途絶えます。それでも少しも創価を疑いません。脱会した私たち兄弟を「どうせろくな死に方はしない」と平然と口に出して言います。もう2人とも仕事はしていませんから、死ぬまで創価にお金を貢ぎ続けて、何もかも失くして死ぬのだと思います。
創価学会の最終目的はお金です。創価はいろんなことをやっているようですが、すべては会員からお金を搾取することが目的の団体です。これに気づかないで、人生の全てを奪われたまま亡くなる学会員さんがこれまで何百万人もいたんです。そしてこれからも私の兄夫婦のように、最後まで騙されてすべてを搾り取られて捨てられる学会員さんがまだまだ出てくると思います。
というわけで、今回のテーマは「それでもまだ財務をしますか?」とします。
みなさんの財務の体験を赤裸々に語ってください。財務をどれだけやったか。財務をすることでどうなると言われたのか。実際に財務をしてどうなったのか。思い出すだけでも腹が立つでしょうけど、そこはぐっと抑えて、これ以上、創価にお金を貢ぐことがどれだけ愚かなことなのかを、一人でも多くの学会員さんにわかっていただきたいと思います。創価にお金を差し出すぐらいなら、ドブに捨てたほうがまだマシです。ドブに捨てるぐらいならチャリティに出しますよね。その前に、自分で稼いだお金は自分のために使いましょう。自分の家族の幸せのために使いましょうよ。自分で稼いだお金を、創価に貢いで、たいへんな貧しい生活を余儀なくされている学会員さんが今でもたくさんいらっしゃいます。どんなに生活に不自由を感じていても、財務をたくさんしたから、いつか何倍にもなって帰って来るんだと、幹部に言われたことを愚直に信じたまま死んでしまった人を何人も知っています。たくさん財務をしたから病気が治るんだと信じて、そのまま亡くなった方も知っています。まず財務と功徳は何の関係もありません。あたりまえでしょう。幸せをお金で買おうと言うのがそもそも間違っています!花咲舞が黙ってません!(笑)いや、冗談じゃないんです。そんな小学生でもわかるようなことが学会員さんにはわからなくなって、ありもしない功徳をお金で買おうとするんですよね。頭おかしいです。まさにマジキチです。
ということで、これからいろんな手練手管で財務を1円でも多く搾り取ろうとする学会活動が始まります。御書を引用したり、思い切って財務をしたら宝くじが当たったとか、夢のようなヨタ話で誘ったり、財務をケチったばっかりに大金を失うことになってしまったなどの話で脅かしたりと、そりゃもうえげつない話が飛び交います。そんなヨタ話に騙されてはいけません。何に使っているかもいっさい明かさない財務のお金なんか、一銭たりとも出してはいけません。
みなさん、思い出すだけでがっくりとひざまずいてしまうほどの辛い体験がたくさんあるかと思います。ここでみんな吐き出しちゃってください!

広告

それでもまだ財務をしますか?」への111件のフィードバック

  1. それでは早速吐き出させていただきます。(笑)
    昨年、申し込みをしたときは、まだ覚醒してなかったですが、その後非活宣言しても、振込用紙は当然のように手元にとどきました。(振込時期は選挙で少し後ろ倒しになりましたが)

    財務歴ちょうど30年目の記念すべき(?)財務、さてどうしたものか・・・?

    三桁煽り財務が始まった20代の頃、父のギャンブル依存に悩んでました。
    生活が大変なのに、婦人部幹部が「今こそ宿命転換の財務を!」と玄関に居座り、決意するまで帰らない(-_-;)
    ゴショで言う「地獄の苦しみ、ぱっと消えて・・」を期待して 初めての三桁をやってしまいました(泣)
    で、父の依存症は治ったか?
    いいえ、全く変わらず(-“-)
    それでやめりゃあいいものを、これ以上状況が悪くなったらとの恐怖で、もう三桁こそしなかったけど、財務は続けてしまいました。(MC恐るべし)

    記念すべき最後の財務、Kickeyさんの200円財務と同じにして、創価バイバイです(@^^)/~~~
    200円の領収書がきた時は笑えた~

  2. 財務も100万人が1人1万円寄付したら
    それだけで100億円ですよね。

    幹部は信者から吸い取ったカネで
    そこから寄付してる。

    典型的な宗教ビジネスの、カラクリですね。

    今やめたらもったいない
    という心理も働くようですが、
    パチンコでの心理とすごく似てますね。
    パチンコの方がまだ
    返って来る可能性がありますが、
    寄付金の場合は一切返ってきません。

    “今やめたらもったいない”

    ではなく

    “今すぐやめなきゃもったいない””

    なんですよね。

    本当のまともな宗教は
    こんな大金信者に寄付させませんよ。
    カネ集めが目的の宗教ビジネスだけす。
    後は吸いとったカネで
    体が不自由な人を助ければ
    ころっと信者はダマされちゃう。
    人の心はチョロいですね。

    ちゃんとした宗教は
    信者に大金を寄付させなくても
    体が不自由な人を助けてます。

  3. 恐ろしい集金システムです。財務以外は小口で掠め取って更に財務でだめ押しですから。
    聖教新聞、創価新報、大百蓮華、時折の小冊子、公明新聞、グラフSGI、民音、多くの書籍…他にも信濃町土産もか〜
    一大コーポレーションですね。
    各種任務、聖教新聞配達、選挙支援の無償労働も加えちゃうと一般サラリーマンは貯蓄出来るのでしょうか?
    中でも悪質なのは民音です。各地区ノルマがあり、興業士さながら地区の民音責任者はチケットさばきに余念がありません。
    ノルマのために行く事のないチケットを購入するのは日常なんです。
    芸能界と闇と民音は密接につながっています。
    その歴史は長く、海千山千の大人達が民音を訪れお互い旨い汁を吸ってきたわけですから。
    あ〜なぜ創価はこれほどまでに金が集まるのか。
    ある意味凄い団体ですし、資金の元を絶たなくては創価滅亡という希望は遠退きます。
    会員の減少を補うため、莫大なストックを株や債券、為替で運用しこれまた金が金を産んでいる事実も重要です。
    銀行、証券は最重要顧客として損はさせないため、雪ダルマ式に資産を肥大化させています。
    旨味を知り尽くした幹部の血脈は延々と継承され、一大コーポレーションの栄華はまだまだ続くのでしょうか?

  4. 【財務をすると倍になって返ってくる】という教えは何度も聞かされました。
    でも、実際にそんな事があれば世の中のみんなが一斉に億万長者ですよね。

    バブルが弾ける前、景気が良い時代にかなり良い給料を頂いていたバリ活の叔父夫婦は毎年3桁の財務を行なっていたそうです。
    そして現在の叔父夫婦は…

    借 金 地 獄 の 貧 乏 暮 ら し で す

    倍になって返ってくるなんてどの口が言ってるんでしょうね!
    借金が倍になって返ってきてるだけじゃないですか!負の遺産ですよ全く!!
    かわいそうな事に健康保険料も払うのがやっとみたいですし、子供の奨学金も返済額が1000万近くあるとのことですがそれも払えないので毎年返済猶予願を書いてもらって返済を待ってもらっているそうです。
    叔父夫婦の子供なので私とはいとこになりますが、このいとこは創価大学卒です。
    財務といい、創価大学といい、何から何まで創価にお金をむしり取られているので不憫の一言に尽きますが残念ながら叔父一家は粋水の創価一族なので詐欺団体の闇には一生気付かないでしょう。
    溜め息を通り越して涙が出ますよ……
    そんな3桁財務なんかしないで、そのお金を貯蓄に回しておけばよかったのにと思えてなりません。

    レイラさん。
    ええええっ!!?まさかのお坊さんリターン!!!
    お坊さん7人がリターンしてきた様子が、まんがにっぽん昔話のあの絵柄で脳内再生されてしまいました(笑)
    もうこれは【七人の坊主】というタイトルで放送されても全く違和感の無い話ですね!

  5. 私自身は、財務をしたのはほんの数回なので、あまり大きな痛手があった
    わけではありません。とは言っても、1回あたり1〜3万円くらい。もったいない…
    親がどれくらい財務をしてきたかは、全く知りません。知るのが怖いです。

    財務というもの自体は、組織である限りある程度必要なものかもしれません。
    職場とか町内会とか、どんな組織だって会費というものがあります。
    使ってる建物の光熱費とか、家賃?とか、いろいろ経費がありますからね。

    ただし、あくまで「まともな組織」に限っての話ですけど…
    そしてそこには「収支報告」という義務が必ず存在すべきですけど…

    それに会費が欲しいなら一律にすればいいと思うんです。年会費3000円とか?
    (でも年会費があると思うと、入信したくなくなるかもしれませんね。笑)
    創価のずるいところは、「あくまで自由ですよ〜」と言っておきながら
    「でも一口1万円ね」と、やたら最初から高額な設定をしてくること、
    そしてやはり「功徳」をエサに、何口も何百口も出させようとするところですよね。
    初めて「一口一万」と聞いたとき、「は?万単位?」と耳を疑ったのを覚えてます。

    初心の功徳で信心の素晴らしさを知った婦人部員が、「財務?当然です!!」と
    力強く広布部員として奮い立つ… なんていう、どこかの誰かの体験談を読まされたり。

    でも、あらたまって財務なんかしなくたって、
    散々書籍を買ったり、新聞いくつもとったり、本部に行って個人的に納金したり…
    普段からこれでもかというほどみんな財務してるじゃないですか。
    どれだけ儲かってるんでしょうね。
    番組のスポンサーをしてCM流しまくったり、外国の学校に多額の寄付して称号もらったり…
    あちこちに会館建てまくったり、名誉会長が各国周遊してお偉いさんと会ったり…
    相当潤ってなきゃできないですよね。

    ひまわり太陽さんのおっしゃるように、キリスト教とか仏教の他宗派などでは
    乳児院などの養護施設とか、病院とか、社会に貢献するような施設が
    何かしらありますよね…
    人間のため、平和のため、幸福のため…と謳うのなら、何か人の役に立つような
    施設の一つでも運営してみたらどうだと思います。

  6. 以前、コメントさせていただいた。
    3世のKENです。40代男性です。
    私自身は、覚醒したのは30年前です。
    中学生くらいの時から、創価は池田D作は怪しいと
    感じていました。
    皆様よろしくお願い致します。
    丁度、財務の事で悩んでいたのでコメントさせてください。
    つい先日、バリ活の人が家に来てさっそく財務の催促をされました。
    実は、20年近く払っていたのですが、去年からこのサイトを見させて
    いただき、皆さんのお話を聴いて考えてやっと財務を辞める決心をしました。

    ただ親戚に学会員がいるため、長年仕方なく払ってきたのですが
    ここで辞めたら何を言われるのか正直怖いです。
    以前、断ったら散々『あなたの為にならない』とか
    『払えばあなたに何倍にも福運が付いてくると』言われました。
    それで20年近くやってきたのですが、肝心の福運ですが・・・

    いやこれが全くなかったです。
    むしろお金が出ていく方、嫌な事が多いような気がします。
    それを感じたのは5~6年前ですね。
    当時は色々仕事等、うまくいかないこともあり。
    疑いつつも勤行だけは続けていました。
    新聞もとっていました。
    あの時は、何かにすがりたいと思うくらい弱っていたんだと
    思います。
    そんななか父が病気で倒れました。
    そして即病院へ入院となりました。
    倒れた日に母が学会の地区の一番偉い人?を父の病室につれて
    きました。はっきり言ってきったないプクッと太ったおっさん
    にしか見えなかったです。
    父に数珠と教本みたいなものを渡そうとして、父の顔に
    自分の顔を近付けてこう言いました。
    『○○さん、今こそ宿命転換ですよ!』等、大声で耳もとで
    叫ぶようにいってました。
    そしたら、父は一生懸命首を振って拒否しているのが
    分かりました。(動けないのに・・・)
    そんな様子を観ても母は全然動じず当たり前のように観ていました。
    情けない話なのですが、私はその時背筋がゾッと凍り付いて怖くて
    動けなかったです。何かここの病室だけこの世のものではない何か
    が起こっている・・・この太ったおっさんが魔物に見えて何か反論
    しようものなら何をされるかわからないそんな恐怖がありましたよ。
    今思うとモ〇スターズイ〇クの青いやつにそっくりなんですけどね(笑)

    しかし、その時私はあることに気づいたんですよ。
    以前からなんとなく創価の事を快く思っていない節が父にはあったので
    何とか父と時間を作り二人きりで話しをして分かったことが、
    『学会は胡散臭い』と長年おもっていた事。そして
    父は私が生まれる前に何らかの理由で、母に学会に入会させられて
    いましたが、私が生まれるときと同時になんと脱会していたそうです。
    ただ手続きは母がしてくれたそうですが、もしかしたら自分の籍はまだ
    あるのかもと話してくれました。
    その時、父と色々話が出来やはり創価にはかかわらない方が良いんだと
    確信しました。
    自分でも、なかなか考えがまとまらずつい長く書いてしまいしたが
    管理人のsignifie様、皆さまよろしくお願い致します。

  7. 私自身は財務は独身の時は1万以上することはなかったですけど。結婚してからは家族分に少し色を付けてやったりしてました。もちろん家族が幸せになれるように、お金に困ることがないように・・・です(笑)
    今思えばなんの功徳もなかったです、かえってお金に困る事態になり
    いろんなことを考えるようになり覚醒し脱会して
    そうこうしているうちに主人と私の頑張りで今の平穏な時期になりました。しょせん欲に絡んだ寄付でした
    私の両親は結構していたと思います、役職もしていましたし、新聞も10部以上はとっていましたからね、結局父親の事業は失敗しなにも残りませんでした・・・・。
    財務するなら、ほかの事業団体に寄付したほうがいいなと思います。
    集まる財務を陰で、うっしっしと笑っている輩がいると思うとぞっとしますね。
    それでも財務するのならもう止めようがないですけど
    後悔しますよ・・・(´・ω・`)

  8. ひまわり太陽さんのコメントにあるように、
    こんなに大金を要求する宗教団体はそうめったにありませんよ、ダントツ。
    ちなみに、他宗の信者に「お宅は寄付金とかどうなの?」
    と聞いてみたらいいように思いますね、プライドやら横においといて…。

    夕顔さんのコメントにある創価大学のいとこさんの奨学金の返済1000万…!
    そんなにお金かかるんですかっっ?経営管理に工夫している大学はいま多いのにね。
    創価のおかげで安く通うことができたという人もいたけど…何に費用かけてるのかな?
    うちの子も奨学金借りてますけど、桁違いすぎるわ〜
    アメリカは学費が相当かかるようだし、SGIなみの考えで経営されているのでしょうか、
    ついていけないわ〜、その金銭感覚ついていきたくないわ〜

  9. 財務といえば「真心よ」と学会員はマニュアル通り言います。
    でもその「真心」で差し出すものが無機質なお金である限り、その真心はいかようにも変化しますよ。
    何に使われているかわからないどころか、その資金源から職員の異常な報酬額が暴露されているし、億単位の金庫は放置されてるし、付き合いを告白したヤクザもタダでは動いてないんですよ。

    そういうと
    「何に使ったかは上の問題で、悪いようにつかったらその当人が報いを受ける話であって、自分の真心、供養の精神に何の変化もない(だからその功徳はちゃんと返ってくる)」
    と言い返した幹部もいましたっけね。

    学会員の理屈っておもしろいですね。
    自分たちが邪宗とする他宗には
    「知る、知らないに関わらず祈ると害毒が出る」
    「いくら純粋に祈っても、祈るその心が大事なんではなくて、祈る対象が大事」
    「具体的な本尊を間違うと意味はない」
    と言い張りながら、お金の振り込み先は「使い道を明かさないことが問題ではなく、供養の精神が大事」とするんですから。
    一般には理解できない理屈ですよね。

  10. 牙城会をしていたころ、ある婦人から電話がありました。
    内容的には「私は生活保護を受けているので財務が表立ってできないから、直接職員にお金を渡したいので、職員さんの○○さんと話がしたい。」とのことでした。
    他の牙城会員によると、毎年のようでした。

    また、経済的に行き詰って「破産」しようとおもっても、創価に財務していたら破産できないという事実があるようです。これは法律関係の知人から直接聞きました。自業自得ですね。

  11. 財務の使い道について、「創価も病院をつくればいいのに」とありました。
    学生部のころ、先輩に「どうして創価は病院をつくらないのですか?」とききました。
    そしたら、「病院に頼るという姿勢がいけないから。あくまで信心で治す姿勢。そして病院を利用するんだ」と。
    結局創価が病院を建てたところで、その病院だけ癌が治る確率が高いとかそんなの全くないでしょうね。
    お金好きな池田さんが病院を建てない理由はなんなのでしょうか?
    「信心で病気を治すんだ!」というパフォーマンスのためと、実際に治らない人間が続出したら収集つかなくなるからでしょうね。
    共産党系なら、全国にたくさんの病院がありますね。
    かなりあくどい金儲けをしているそうです。

    創価の信仰で病気は治らない。
    癌で苦しみ抜いて死んだ母と、創価に尽くしまくった挙句、首吊り自殺した父の姿がこれを証明しています。

  12. 友好週間が明けたようで、組織のほうも財務申込みや任用申込みでザワザワ動き始めたようですね。
    自分自身の財務のことは、前スレでも書かせて頂いたのですが、財務をしたことで困った事はなく、反対に護られた!功徳だ!と感じることが多かったので(今となれば単なる錯覚でした)覚醒が大幅に遅れたと思っています。

    功徳がほしい!という気持ちで財務をしていたというよりも、報恩感謝の気持ちが大きかったです。
    組織で親しくしていた人達も、高額財務をする人が多くいて、その人達もとても誠実で仕事も家庭も安定した生活を送っている人が多かったので疑問を持つことはありませんでした。
    もし、1人でも財務したことで落ちぶれた生活になってしまった人をこの目で見ていたら、何故?と疑問が湧いたのかもしれませんが・・・。

    その人達の中に以前書いた事がありますが 毎年4桁をする人達のグループに入っている人がいました。
    そのグループは、全国の会社経営者や有名女優など4桁以上の桁違いの財務を毎年収める人達で構成されているグループです(組織の人にはそのグループに参加していることは、伏せていると言っていました。)
    年に1度、池田から招集がかかり直接激励してもらえる機会があると聞いた事がありますが、今はどうなんでしょう。
    あんな状態だし、ゴーストライターが書いたメッセージをもらうだけかもしれません。
    その人は企業の経営者ですが、仕事面も人間的にも尊敬できる人でした。
    そんな人達を身近で常にみていたのもあり、私自身は財務に関して疑問に思うことがなかったんですよね。
    でも、今思えば、経営手腕に長けている人がたまたま創価会員だっただけなんでしょうが、その人は「創価の信心を貫いてきたおかげでこういう境涯になれたんだ」と言っていました。
    きっと、この人は今年も4桁をすることでしょう。
    池田を想う気持ちがすごく熱くて「池田センセイのお元気なうちに!創価学会の為に!広宣流布の為に!」という気持ちで純粋に財務をしているようです。
    多分、この人に限らず創価信者の活動家はそんな人が大半です。
    少なくても私が接してきた人達は、みんなそんな気持ちの人でした。
    だからこそ、覚醒した今は、この人達の気持ちを思うとやりきれなくなるんですよね。
    今後も創価を信じている限りこの人達は、毎年毎年吸い取られていくことでしょう。
    今は安定した生活をしている人も、数年先のことは誰にもわからない。
    その時に、騙されたとわかったらと思うと気の毒でならない。
    そうなる前に気がついてほしいと願うばかりです。

  13. 結婚を機に入会、約30年後の昨年末退会
    夫も4月に退会したもののイケダ教のままの、にゃんころころ です
    がっくりと膝をつきつつ、吐き出させて頂きます

    いつからか思い出せませんが
    夫一本(3桁)+私(専業主婦)少々+年金暮らしの義母少々
    やっていました。
    義母に関しては認知症で入院してからも数回やった様な記憶があります。「お義母さんのためになる」そう言われそう信じ…

    その時期が来ると支部長・本部長が
    「今年も一本お願いします」って玄関先に挨拶に来ていました。
    ご高齢の方や、目が不自由な方は地域の幹部が振込窓口まで(善意の)同行。
    振り込み期間終盤は「忘れていませんか?◯◯日までですよ」の確認連絡が地区婦から

    結婚して最初の財務の時夫が
    「やっと財務部員になれる!」って心から喜んでいた姿が忘れられません。ちゃんとした収入が無いとなれなかったらしいです。
    30歳過ぎまで学生だった夫は財務部員になれて「イケダ先生に世界平和のために使っていただける」のが本当に嬉しかったようです。
    でも、いつからか思い出せませんが、専業主婦や年金暮らしの人もOKになり
    3桁煽りが横行し…

    もっと吐き出すと
    昨年末、私の退会手続数日後
    例年通り、ハイ!イッポ〜ン!!
    本人が稼いだお金ですからどう使おうが勝手ですが…
    ムチャクチャ揉めてた時期なのに
    イエ、揉めてたからこそ頑張ったのでしょう。

    寄付なのに氏名を印字した振込用紙が配布される。
    印字の費用・一人一人間違えないように渡す手間等考えたら
    一般の寄付みたいに「振込先は◯◯、期間は◯◯日〜◯◯日まで」って案内するだけでいいはずなのに。それだと集まりが悪いのかな?

    おめでたい夫はこれまで「イケダ先生を通じて世界平和に使っていただいたお金」を今後はどこに寄付しようか?効果的に使ってくれる団体を探そう…って
    若い時学会に入り「イケダ教」に感染
    ここ20数年は仕事一筋で新年勤行会と年数回座談会に出る状況では
    学会の異常さに気がつきにくいのかも知れません

    吐き出しついでにもう一つ
    いとこ夫婦は煽り財務が原因で60歳前に自己破産しました
    ある時少額借金の依頼が数回あり、変だと思って
    経済状況等確認すると…
    なんということでしょう相続で得たお金も全部財務!
    身の程をわきまえず4桁を数回
    区幹部としての見栄が働いたのかもしれません
    その時期になるとスッカラカンになりたい妻と
    少し常識が残っていた夫で毎年バトルだったとのこと
    子どもの学費やマンションのローンはそのまま!!

    広布部員会でのビックリ話は他の方に譲ります。
    広布部員会では「家や車のローンがある場合はそちらを優先してくださいね」ってアナウンスして欲しかったなぁー

  14. 社会人になってから、疑うことなく長年財務をやってきました。
    婦人部になってからは、家族の分はもちろんペットの分まで上乗せして払っていたアホな私です。

    今思えば、財務は保険的なものでした。
    前もって払っておけば病気や事故から免れると信じてやっていました。
    不思議なことに、頑張って財務をやりきった時は事故も起こさなかったし、経済的にも助かる出来事もありました。
    信じていた頃は、やはり財務の功徳だと感じました。
    今となっては、ただの偶然だったと思えます。

    「私の真心の財務が、会館を建てるお金となって使われているんだ。宇宙銀行に集まっていくなんてすごい!」なんて本気に思っていました。
    宇宙銀行って何でしょう?(笑)

    体験談でも、「通帳の残金を全て財務しました!」
    「臨時収入を全て財務しました!」など
    本当かな?と思いながら聞いていました。
    そんなにたくさん財務したら、生活できなくなるよ!
    内心そう思っていました。

    「死んだらあの世にお金は持っていけない。喜捨することが大事なんだ!」との幹部指導は、すごく納得していたものです(>_<)

    財務は、良いことだけに使われていると信じきっていました!
    しかし、調べると危ないところにまで使われていたのです!
    幹部や職員の高額給与になってしまうのも許せない。
    しかも幹部の財務金額は、二万円らしいですね。
    私はもう絶対払いません!

    しかし、なぜわざわざ「広布部員」に申し込みをさせてから年末に財務させるんでしょうね?
    自分も学会のおかげで守られているから広布部員になれるんだ!なんて思わせるためなのでしょうか?
    にゃんころころさんのご主人も「やっと財務部員になれる!」と喜ばれていたように……

  15. 何度かコメントさせていただいたルナです。
    子供の大学費用を財務にあててしまった大バカ者です。
    レモンさんと同じで報恩感謝の思いからでしたが 余裕があったわけでなく 正直 大丈夫だろうかと不安でした。
    それを聞き付けた婦人部幹部からの「奨学金を利用したらいいのよ。学問の為の借金は貴いのだし まして創価大学で学べるんだから普通の借金とは違うわ。誇りをもっていいのよ。」 との指導に思いきって納金しました。
    でも ただの借金でした。
    20年近く毎年二桁 三桁と財務を頑張ってきましたが生活どころか一家和楽も何も護られないんだとわかりました。
    そして昨年から財務をやめました。
    経済的に苦しいのなら財務や活動に励んではダメです。
    絶対に働くべきです。
    働いてもザル家計になるだけ! とか財務です必ず経済革命出来る!などの婦人部幹部の指導はデタラメです。

  16. そういえば最近、母の部屋でブロック長と白ゆり長用の指導集を見つけました。
    母は白ゆり長なのですが、白ゆり長やブロック長の人には指導集があるんですね。
    こんなマニュアルブックがあるなんて初めて知りました!
    その指導集の中には財務の事も載っていました。
    中身を一部抜粋します。

    【大聖人の大願を成就するための供養に勝る大善はない】
    【学会が推進する供養、財務は全て日蓮大聖人の御遺命である広宣流布のためのものである】
    【御供養は金額のいかんではなく、その人の真心です。御本尊はそれを全て御照覧であり、功徳も信心の一念によって決定していきます】

    最後のやつはもう言っている事が滅茶苦茶ですよ!
    真心なのか功徳の為なのか、一体どっちなんだと言いたくなります。
    しかも上記のものは全て「日蓮さんがこう言っていました!」という言葉ではなくて、全て人間革命で言っている事なんですよね。
    日蓮大聖人の御遺命と言っていますが…きっと嘘っぱちでしょう。

    あと、【学会の財務は、世間一般の寄付とは違う】とも書いてありました。
    まぁ…「日蓮大聖人が~」とか「御本尊の功徳が~」という単語を無理矢理並べて信者を上手く言いくるめて詐欺やってるんですから一般の寄付と違うのは確かなんですけどね(笑)

    宝星さん。
    私も金額を聞いた時にびっくりしました!
    自分も進学時に奨学金を借りていましたが額がすごく桁違いで「えぇーっ!!」ってなりました。
    叔父は自営業なのですが、いとこが大学に進学する時には既に経済的に苦しかったので恐らく大学進学後は奨学金の上限いっぱいまで借りていたんだと思います。
    しかもそのまま大学院にまで進んでしまったので更に返済額が膨らんでしまったのかと……

    なんでそんな経済苦であるにもかかわらず創価大学なんかに進んだのか私には謎だらけですが、いとこ曰く「どうしても池田センセーが創設された創価大学に進みたかった」とのことです。
    きっと【創価大学→池田センセーが創設された=行けば功徳!世界平和だヤッホー\(^O^)/】という方程式なんでしょうか…
    私にもついていけない脳内思考です…(溜め息)

  17. 創価がのさばるのはすべて金の力です。
    子どもを洗脳するのも政党を操るのも、マスコミを黙らせているのも全部金です。
    金は一円も渡してはいけません。
    新聞も大白もグラフも、灯台もパンプキンもDVDも民音にもパンフもすべてがひっかけの財務です。
    景品にごまかされてはいけません。
    たいしたこと書いてありません。
    支払うだけの価値はありません。
    あの手この手で、実は集金されているだけです。

    創価に原価なんてありません。
    ただの絵空事をタダで仕入れしています。
    〇〇丸儲け、ってやつです。
    金なんて動いてないって顔してますが莫大な金が動いてますよ。
    少なくとも信者の頭より動いてますよ。

    私は創価の職員じゃなくて仏様に供養している?
    寝言も休み休み言いなさって。
    信濃町に仏様なんていませんよ。

  18. モニカさんの言うとおり、創価にお金を渡す、もしくは聖教新聞やその他の書籍やDVDなどを購入する、ましてや人に勧めるなんて、暴力団に麻薬の軍資金を渡しているのと同じですよ。
    創価も組織なんだからある程度のお金は必要だから、財務自体は悪いことではないなどと寝ぼけたことを言う人がいますが、「暴力団も食っていかなくちゃいけないから、ある程度麻薬を売るのも仕方がない」というのと同じことです。創価の目的は会員から1円でも多くお金を搾り取ることです。そしてその使い道は誰にも言えないことに使っているからこそ絶対にあかさないんです。暴力団が麻薬の収益を税務署に申告しないのと同じです。
    創価学会は宗教ではなく詐欺団体なのだということをもう一度よく考えて、財務をすることがどういうことなのかを考えましょう。

  19. 忘れたころにコメントをする完全非活6年の元地区婦コスモスです
    私が地区婦を下してもらうとき我が家に幹部が勢ぞろい季節は秋
    総区婦人部長が「役職は解任するけど財務3けた頑張りなさい」でした
    私には「3けたしないと辞めさせないよ」と聞こえました
    でも地区婦をやめられるなら3けたやろうと思っていました
    それほど心が病んでいました いざ納金の時言いなりになるのが腹立たしくて2割引きの財務をしました
    今思えばほんのわずかな抵抗でした
    財務3年していません
    時間ができた分世界がひろがりました
    学会活動が使命なんて大嘘でした

  20. 元二世の雪風です。

    ああ……とうとうこのテーマが来ましたか……(深い溜め息)

    今は亡き私の母の話をします。

    身の毛もよだつ、この話は、残暑のホラーではありません。

    母の財務が四ケタの、マジ基地財務……

    母は、組織に煽られ、財務の金額を徐々にエスカレートさせ、私の知らぬ間に莫大な借金をしていました。

    資金を運用するために不安定な先物取引にまで手を染めて、天井知らずの借金が出来上がり、とても広い持ち家まで競売にかけられて、財産は全て泣く泣く手放す羽目になりました。

    私がいくら気が狂ったような金額の財務を止めてと頼んでも、母の狂ったコケの一念は揺るぎません。
    そうまでして、母は、一体何が欲しかったのか?

    「池田先生のような存在になりたい」

    母は、生前、そう言っていました。

    母はもちろん、信行学の修行は、どこの誰よりも励んでいました。
    イケダDを心の底から崇拝し、毎日を犠牲にしてそれだけ尽くしても、福運などが得られる筈もなく、

    結果は……ただ、ただ莫大な借金だけが残りました。

    母は、人生初の自己破産を経験することになったのです。

    母は絶望し、気が動転し、毎日泣き、発狂し、そして交通事故で亡くなりました。

    私は、打ち拉がれたまま、亡くなった母のお葬式と、弁護士を雇い、様々な債務整理をする羽目に……(あまりのショックで、目の前が真っ暗になり、何をどう立ち回ったのか、今となってはこの時の記憶がはっきり思い出せないし、途切れていたりしています)

    そして私は、やがて家族の不審な死と創価の教義のジレンマに耐え切れず激しい精神的ショックに陥ります。

    創価の連中は、そんな私をあっけなく精神病院に入院させました。
    毒々しい精神薬(多剤大量処方)を十年以上服用させ、その副作用で死にかけた私は、まさに地獄に落とされた様な、これ以上ない最低な状況に陥りました。

    この間にも、実に様々な悲惨な状況がありましたが、今は割愛致します。

    驚きなのは、この間、母の借金と死亡に至るまで、この不自然な流れを心配して母のキチガイ財務を止めてくれる真に親切な学会員は、ただの一人も居ませんでした。そう、ただの一人も……

    それどころか、母を追い詰め、もともと精神に病のない私を、精神病院に強制入院させ、薬物中毒にする創価のホラー同志たち!

    特定の狂信団体に魅入られてしまった人間の集団とは、本当に恐ろしい生物たちです。

    特に創価は、七百五十年前の人物とされる日蓮教祖と、イケダ老人の姿を同化させ、指導者と仰ぎます。

    創価学会……常識や時代から完全に切り離された、狭小な教義の世界で生きている人間に似た生物たちの不気味な集合体で、異空間の不気味な世界。

    長い時間、恐ろしい生物と語らい、恐ろしい生物たちに、身も心も命までも奪われそうになった、私の心はやはり……壊れました。

    危険な薬を止めて、断薬に苦しみ、リハビリに、気の遠くなるような時間が掛かり……

    …………茫然自失……思い出すだけで、吐き気がします。

    あと、寒気も……

    そんな中、よく自分は生き残ったな、と思いますが、途中で創価は、北の独裁国とシステムがそっくりだと、はっきり気が付いたから、私はこうして生きているわけです。

    それに気が付いた時、私は何年もかけて、ひそかに創価以外の信頼出来る友達だけを作るようにしていました。

    そして創価の人間関係は、可能な限り全てシャットアウトしました。

    創価の人間に会わない、話さない、仲良くしない。

    万一絡んで来たら、毅然と論破して、退散いただく!

    これは今も徹底しています。

    近くに居るのは、創価ではない人ばかりです。

    これは、家族が全員死亡して、誰も居なくなった私の、唯一の強みです!

    創価以外の外の世界に目を向けたら、世界中は、創価の教義が席巻しているわけではなかったんです。

    ごく当たり前の事でしたね。

    創価は原発や麻薬と同じ!

    創価は人間の作り出すまやかし!

    世の中に必要などないのです。

    貧乏性でひまなしの、そこの打ち拉がれた学会員さん!
    これ以上、下らない広腐部員ゾンビにならないで下さい!

    財務するなら貯金して下さい!

    後悔しても、誰も助けてくれませんよ!

    財務、ダメ、絶対!

  21. こんばんは!シニフィエ様、皆様。

    [それって自分が可愛いだけじゃないんですか?]のテーマで初めて投稿させて頂きましたぴよです。

    皆様に報告させて頂きます!私、本日退会届を地区の婦人幹部に提出し、創価学会を脱会しました!
    正式な退会届はないから手書きで良いとの事でしたので、手書きで書きました。
    婦人幹部からは、「文章を確認して、確かにお預かりしました。地区の統監に上げますので。これで名簿から名前をも削除させて頂きます。」と言われました。

    学会の事だからあの手書きの退会届で本当に退会扱いになっているか不安ではありますが、けじめと言いますか、気持ちの面ではスッキリしました!
    私も小心者なので、「また、選挙だけはお願いね」などと言われ、「は、はい…。」などと返事をしてしまいましたが(^^;)
    もちろん、返事だけで公明党に入れるつもりはありませんが。

    選挙の時などにまたアポなし訪問されるのかと思うと憂うつですが、彼女達も学会脳になっているだけで、学会にマインドコントロールされていなければ良い人だと思いますので、これからは外部の人間として、当たり障りなく接していこうと思います(^^;)

    こんなにもたくさんの人の人生をめちゃくちゃにして、本当に学会って罪深いです!

    まだ脱会を迷っている皆さん!
    脱会しても罰なんてありません!そう思う事があるとしたらそれは洗脳されてそう思ってしまうだけです!
    現実に向き合うのは辛いかもしれませんが、自分の心の声にきちんと耳を傾けてみて下さい!
    脱会しても罰どころか、何にも縛られない、自分の思うように自由に生きていける素晴らしい生活がきっと待っています!(*^^*)
     
    1日でも早く、たくさんの人達が自分の人生を取り戻すことを願っていますm(_ _)m

  22. スマイルさんに続いて、私も男子部時代の牙城会での話をひとつ・・・・・
    あれは、3桁の財務を盛んに言い出した直後くらいの事だったと思いますが、その年の財務が終わって翌年、
    休日の昼間の牙城会任務に付いていた私は、ファックスの用事を頼まれ、誰もいない事務室に入って用事をしたんです。
    そして、ふとファックスの機械の横にあった別のファックス用紙に偶然目がいき、思わず数行だけ読んでしまいました。
    そこには・・・・・・・・  記憶が曖昧なので、ハッキリとした文章は覚えてないんですが、
    「この度の財務で、当初の予想を遥かに超える莫大な金額が集まってしまい、協議した結果、低リスクの資産運用法を検討したいと思い、最適な方法を本部で・・・・・」
    みたいな文章でした。  正直、唖然としましたね。
    その当時は、当然ながらまだ創価脳の活動家だったんですが、その瞬間「財務」に関しては覚醒?してしまいました。
    「そんなに大金が集まるんなら、1部員が生活を切り詰めてまで財務などする必要はないな。功徳も特に聞いた事も無いし・・・」という感情が湧いてきましたね。

    「大きな功徳を貰うために、皆さん、3桁財務に挑戦いたしましょう!」という座談会での号令が、
    何か、言いようのない、とんでもない組織に皆が利用されてるのではないか、という疑念すら湧いてきました。
    母親も、若い頃からかなりの金額を財務に充てていましたし・・・
    でも、疑っていては、本来の信心の意味も無くなるのではと思い、疑う心を捨てて割り切ろうとしましたね。
    その牙城会の件以降は、まあ会館の光熱費と利用費代わりと自分で前向きに割り切って、
    1口からせいぜい3口ほど、真心でしていました。 

    あれからどれくらい年数が経ったのでしょうか・・・・・・・・?
    今、創価学会の本部の財務の貯蓄額は、きっととんでもない事になっていると思われます。
    今年も財務をする学会員もたくさんおられると思いますが、今一度、よく考えてから年末を迎えるべきです。
    創価は、有りもしない功徳を宣伝して、具体的にお金を銀行に振り込ませますが、
    では、アナタが経済的に困窮するような事態に陥ったとしても、創価は一切、助けてくれませんよ?
    金の振込みは具体的に指示するくせに、学会員を具体的な方法で救う事は、絶対にありません。
    単に、「お題目をあげなさい」「学会活動を真剣にやりなさい」と、子供でも言えるようなテケトーな事を言って、
    舌を出して、はい、お疲れさん、です。  
    これが創価の現実なんです。

  23. 雪風さん、辛い過去を語っていただいて、ほんとうにありがとうございます。
    でも雪風さんのここでのお話は、決して無駄には終わらせません。

    これが創価学会の実態です。これが創価学会が宗教ではなく、ただの卑劣な詐欺団体であることのまぎれもない証拠です。

    この話を聞いても、学会員さんは少しも心を動かさないでしょう。そのこと自体が創価が詐欺団体であることの証拠です。雪風さんのお話を何とも思わないという事実が、あたりまえの人間の思考ではないことの証明です。

    たとえばこのブログで創価学会は正しい宗教団体であると必死で叫び続けていた白いブランコさんが、自ら立ち上げた創価学会改善のためのブログを、わずか2週間で打ち切って、幹部との話し合いの結果、創価の活動から離れ、ブログの更新もせず、私からの再三の問いかけにもいっさい答えることもなく、今ではコメントすら受け付けない状況で、本人はまったく一言も答えることもしません。きっと創価の欺瞞に気がついてはいるものの、それまで創価を信じていきてきた自分の人生を否定することに絶えられないでいるのだと思われます。白いブランコさんにとっては、これこそまさに地獄の日々だと思います。目の前の現実を受けとめることができずに、それでも創価を信じることでしか生きざるを得ない人生とは、ただただ辛いだけだと思います。ここにコメントをくださる多くの方のように、目の前の現実をしっかりと受け止め、その取り返しのつかない過去を悔やみながらも、そして心をズタズタに引き裂けられながらも、もう一度、一から自分の人生を見直して、やり直そうとしている方々と比べれば、単に自分の犯してしまった過ちから逃げているだけの人だと思えてなりません。厳しいことを言うようですが、創価の現実を知ってしまったにもかかわらず、自分のこれまでの人生が間違っていなかったんだと思いたいがために、創価に依存していく生き方を選択しなければならないというのは、なにも白いブランコさんだけではありません。創価の中枢部の幹部は皆、そのような人たちだと思われます。創価の幹部は「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」ということを十分にわかっていながら、自分の人生をそれでいいとしている人たちです。創価の上層部は、みな白いブランコさんのようなジレンマを経験し、そして金と権力に甘んじて一生を終えることをよしてしてしまった人なのだと思います。

    こうした人たちによって創価学会は運営されています。宗教団体だなんてとんでもない。金と権力に屈した人間の集団でしかありません。そんな人生を送るくらいなら、心が壊れてでも、まっとうな人生を送りたいと私は思っています。人の不幸の上に立った自分の安泰な人生をよしとする人間だけが、創価学会を動かしているのです。

    そんな団体に、1円たりともお金を差し出していい理由などあるはずがありません。創価に少しでも疑問を感じたなら、徹底してその疑問の答えを見つけましょう。何も考えずにお金を出すことをやめましょう。自分の人生について、自分で責任を持ちましょう。あなたの人生に誰も責任を持てる人なんかいません。自分で責任を持つしかないんです。それなら自分の人生とは何なのか?何も考えずに創価のためにすべてを捧げていいものなのか?自分の人生のことについて、自分で考えることがなぜ罪悪なのか?いま一度、考えてもいいのではないでしょうか?自分の人生について自分で考えることをしていなかった自分を、それでもかまわないと思えますか?自分の人生すべてを創価に委ねたまま死んでいく自分に納得できますか?

  24. 私自身の財務の経験です。
    学生部時代に活動を始めましたが、職についていないので財務の話はありませんでした。
    当時バリ活でしたので、はやく財務をしたく思っていました。
    就職し、財務の話がきました。もちろん快諾しました。
    当時独身で、初年度はまず10万円の財務をしました。
    その後もしばらくは10万円、時には20万円とかしていました。
    結婚してからも、10万円は続けていました。
    組織に疑問をもってからは、一円もしていないです。
    わたしの場合、組織に疑問を持ったというより、地元の部員がアホなのと、幹部がおかしいので、活動をやめました。
    そういえば、朝の7時ごろ、出勤するときに新聞配達で出会った婦人部員が、「財務はまだですか?」と聞いてきたのには正直あきれました。すんごく腹が立ちました!

    最近、創価に尽くしぬいて自殺した父の遺品を整理しています。
    毎年のように100万円の財務の領収書が出てきます。
    父は100万円、母は10万円、子供(未婚の弟や妹の分)は1万円、といったように、父が毎年していました。
    父はバブルのはじける直前に、1億円近い戸建て住宅を購入し、会場として提供していました。固定資産税が何十万も毎年かかります。×20年でかなりの額になりますね。
    そのほか、創価学園に寄付したり、いろいろ貢いでいました。

    ある会合で、女子部の圏女子部長の方が、自営業の方ですが、「昨年は4ケタの財務をしました!今年も4ケタします!」といってました。

    九州に住んでいた時、妻が会合で、「3ケタの財務をしなさい」と言われたといってました。
    また、今の地域でもしつこく同様のことを言われていたようです。

    全国回転すしの「く○寿司」の社長一家は創価(SGIグラフにものってました)ですが、毎年1億円の財務をしていると会合でよくききました。

    創価の中でも成功者と呼ばれる方々はたくさんいると思いますが、「信心のおかげ」と言われます。自己啓発でも「○○の教えのおかげで大金持ちになりました!」とか一部の参加者の成功談があたかもその教えの正当性を表すかのように宣伝として取り上げられます。
    他の宗教でもしかり。健康食品販売でも然り。
    一部の成功者と、改善者の声を出して、「この教え、商品はすごい!」と。
    健康食品の場合、有効率が10%としたら、1000人が購入すれば100人分の喜びの声が届きます。
    のこりの900人分は無視です。当たり前の話ですが。

    昔戸田城聖が「宗教ごとに統計をとったらいいんだ。そしたら日蓮正宗の正当性がわかる!」とほざいてました。学会創立80年たってもいまだに統計が出てきませんね(^O^)

    喜捨というか、人々のためにお金を差し出す精神はある意味、尊いと思います。
    たとえば発展途上国に井戸をつくったり。
    お金は今の社会では、生存に直結しているのでそれを差し出す行為はある意味、自己犠牲かと。
    井戸を作る場合は、その地域に目に見えて貢献しています。

    創価の場合、使途不明。この時点でおかしいですよね。
    創価の場合、「広宣流布こそが本当の意味での人類貢献。広宣流布にお金を差し出すことが、宇宙のリズムに則ること」「国連とかの支援は、偏頗なもの。本当の意味での幸せはない」とかいいますね。活動しているとき、よく聞きました。

    コージさんの告発に「財務が集まりすぎたから、投資運用する」と。世間知らずの馬鹿の集まりが、自分たちの苦労して稼いだ金でなくて、投資運用するのですね。投資をきちんと勉強してやれよ。み○ほ銀行に損失補てんさせたくせに。

    創価に財務しても意味のないことです。

  25. 財務→罪夢、罪務

    財務だ!→財無駄!

    お粗末様です(^◇^)

  26. 夜中にうなされて目が覚めたkickeyです。
    皆様の財務のいろんな体験、とても興味深く読みました。
    ケセラセラさんの最後通達である200円財務!拍手を送りたいです。
    200円財務つながりができてうれしいです♪
    申し込むときはそうでなくてもいざというとき覚醒していたらできませんもんね。
    みなさんおっしゃるようになぜひとくち1万円なのか、なぜ申込書を書かせるのか。
    捺印までさせて。。まるで契約書ですよね。「払えよ、契約したんだかr」てなもんでしょうか。

    レモンさんのように財務で苦しい思いをしている家庭に出会わない限りは、覚醒が遅れるというのはあるだろうなと思います。
    うちの支部で豪邸住まいのおばあちゃんがいました(私が出会ったときはすでにおばあちゃんというお年でした)。お金のあるところにはあるようで、資産は数億以上あると聞いていました。
    そりゃあ、一等地(この辺りでは高級住宅地)にあの豪邸。体験発表では強盗が入ったけど、不意のインターホンが鳴って命が助かったとか。しかし、億単位の財産のあるところには億単位の宿業がある、なんてバ幹部たちが言っていた。息子さんが1億貸してくれと言ってきたとか。
    それをバ幹部に相談したら「1億の財務しなさい。宿業を断ち切るため」と言われて、そのおばあちゃんは素直に1億円の財務をしたそうです。(もったいな~~~~~~!)
    しかし数年後痴呆というか、今でいう認知がひどくなり、入院もしたりして。結局自分が財務したことも何もかもわからない状態で亡くなっていったそうです。(当時看護師をしていた女子部に聞きました)
    その看護師の女子部はあれだけ財務してきたおばあちゃんがなんで~~~??って疑問を言ってましたが、いまだに覚醒するには至ってません。去年その子(今は婦人部)に私が覚醒したこと伝えたら縁を切られましたから(携帯着信拒否、年賀状が来なくなったなど)
    そのおばあちゃん見てても、財務をたくさんしたから幸せになるとか、福運云々は絶対ないと確信しました。それでも私自身、罰が怖くて脱会も遅れ、財務も200円財務で打ち切るまでしていました。(あほです、私)
    自分自身も、財務をした金額そのままボーナスが減ったことがあり、倍になって返ってくるはずでは?でもボーナスの減った額が財務の金額なんですけど?バ幹部になぜそうなるのか聞くと、無言でした。そう、誰も答えられないでしょう。「財務で福運なんてインチキ」とは。
    このころからおかしいなぁと思っていたけど、マインドコントロールかかってたのもあり、覚醒までに至らなかった。こんなひと多いのではないでしょうか。罰が怖いとか、おかしいと思うけどなかなか覚醒が遅れるって人。
    結論的には私の周りや私自身で、たとえ高額の財務をしたところで、裕福に暮らしていても最後はぼけてしまってひとさまに迷惑かけてなくなっていった人や、商売失敗してある日、いなくなっていたって人や、私自身のように倍には返ってこない体験から・・・。
    財務は単なる詐欺。宗教の名を借りた悪徳ビジネス以外の何物でもないという私の結論です。これはsignifieさんはじめ、ほかの方も言われている、その通りに私も思っているということです。
    以前は周りの学会員にこういう私の思いを伝えるんだ!と躍起になっていましたが、逆にキチ◯イ扱いされるだけなので、あほらしいので信じる奴は財務すれば?あんたらがあとで困るだけだと思うけどね?ずいぶんと後になって後悔しても遅いよ。kickeyがあの時言っていたのはこのことだったのか。って思ってもその時には大損していることでしょう。それもこれも間違った宗教を信じて(ほとんど狂信)しまった罰、害毒でしょう。そういうやつらには、もう知らん。と思っています。ただ、そういう人がたくさん残れば創価がつぶれないので、早くつぶれてほしい私としては一円もあげないほうがいいのではという気持ちもあり、複雑ですが。
    去年母が、やめてくれたので、ほっとしています。
    やめたからと言って罰なんてありません。逆に臨時に入ってくる収入もあり、母は年金生活ですが、生活に困ることもありません。
    私も一応数年連続で海外旅行も行けるようになり、今さらながら過去の財務で何回ヨーロッパに行けただろうかと考えたらむかつくけど、戻ってこないのでとりあえずこれからはお金も人生も大切にしていこうと思っています。
    創価で無駄に費やしたお金や時間、活動でほかのことができなかった分、そのできなかったことをこれからしていきたいと思います。
    財務は詐欺やで~~~~~~!何をどう言い訳しても詐欺やで~~~~~!

  27. バリ活時代の20年間、平均して毎年10万円程の財務をしていました。
    健康で無事に過ごせたことへの感謝の気持ちと、会館を使用させてもらう料金だと考えていました。
    ただのアホでした。200万円をどぶに捨てたと同じです。
    創価学会の首脳部にしてみれば、「信仰心から自発的に捧げたお金なので、今更どうこう言われる筋合いはない。」ってことでしょう。
    大変よくできた集金システムです。

    コージさんのコメントの「財務が予想外に集まったので、資金運用を考えている」との内容に、唖然としました。
    普通、宗教団体を名乗るなら、発展途上国に寄付するとか人助けのために使うと考えそうなものですが…。
    創価学会が悪徳詐欺団体であることの証明ですね。

    18歳で上京する時に、信頼する叔父に言われた言葉が、「人間を駄目にするのが、宗教、金、オンナ、選挙だから、くれぐれも気をつけるんたぞ!!」でした。
    思えば、創価学会の永遠の指導者のセンセイは、この4つによって人生を狂わせ、他人の人生までめちゃめちゃにしてしまう、とんでもない師匠でしたね。
    気づくのが遅すぎるのですが、愚かでした。
    (/_;)/~~

  28. 連投失礼します。
    せーやさんのペットの分まで財務するっていう気持ちわかります。
    うちもそうでした。でもあほらし。

    しかし、お金は死んで持っていけないって理屈。私もよく聞きましたけど。
    バカかと思いますね。
    死んで持っていけないけど、生きてるんだから今使えるやろ?バカか、創価脳。
    死ぬ直前の人に言うならともかく・・。いえ、死ぬ直前の人に言うのはなおさら失礼です。

    そういうことを人に言うもんではないということです。
    どうせ上から降りてきたロボット発言かもしれませんが、

    あほなこと言うなよ、創価脳!

    そんなこと言いながら自分ら幹部の財務は2万円ってどういうこっちゃ。ぼけなす。
    というわけで、財務はしなくていいということです。

  29. 皆さんの壮絶な体験には言葉なく唖然としますね。これはどげんかせんといかんな
    財務は詐欺やで~~~~ ほんまやで~~~~
    それもあくどい振込み詐欺やで~~~~~
    もういい加減きがつきなはれや~~~
    不信感を抱いてる会員は声をあげるべきです、さもなくば静かに去る
    生涯大金搾り取られて,万才悔いることなかれですよ

  30. 財務。
    会員は「信じよう、信じよう」と必死ですね。
    前に「注文の多い料理店」を思い出したと書きましたが、「裸の王様」も思い出しますね。
    彼らは懸命に財務をしている人たちを見ます。
    「ね、すごく幸せそうでしょ?福運何倍にも返ってキラキラしてるでしょ?」
    「でもね、疑うような魔に負けたような、要するに慢心の人にはそう見えないの」
    「感謝のない人にはねじ曲がって見えるの。でもあなたはまさか慢心じゃないからちゃんと見えるわよね?」

    あなたは目を凝らして見ますが、財務が何倍にも返ってきたとはどうしても見えない。
    どう見ても「身ぐるみ剥がされた哀れな人たち」にしか見えない。
    でも「慢心で感謝のない人」なんて言われたくない。
    だから無理やりでも「そうね」とにっこりする。
    そう見えないのは慢心だからだ。
    私は慢心なんかじゃない…

    大変ですねえ。
    思ったことも言えないんですもん。
    戦時中みたいですね。
    創価の衰退なんて本当はわかっている。
    でも新聞を見て「若い人が陸続と!」と声を張り上げてみる。
    不安を払拭させるように。
    現実に蓋をするように。
    思ったことを言うと罰せられるんですよね。
    世間ではなく、「逃れられないこの世の厳然たるルール」に。

    客観的にはそう見えます。
    どう見えるかは重要ですよ。(学会員にはこれが足りない)
    世間はそういう姿をみて創価を判断するからです。

  31. まだ私が信心を始めたばかりの頃、婦人部長に、何故ひと口一万円なのか?100円だって1000円だっていいはずでは?と質問したことがあります。
    『確かにその通り。昔は1円単位まで財務を受け付けていた。ただ、学会はこれだけ大きな組織になり、財務をまとめるにも大変な労力がかかるから、単位を決めたのだと思う。一万円という金額も、例えば1年で貯めようと思ったら、1日27円ずつでしょ?決して大変な額ではないから、ピノコちゃんも挑戦してみてね』と。
    また『もちろん、それでも一万円出すのも大変な人もいると思う。そういう人は財務じゃなくて、会館へ行った時にでも公布寄金の形で自分にできる金額だけすればいいと思うのよ』とも言っていました。
    ずいぶん前に引っ越しをされて、今はこの婦人部長とは疎遠になってしまいましたが、財務、財務とまくし立てるイカれた婦人部の中で、彼女は少しまともだったような気がします。
    このブログのおかげで、今月末から役職を下り、配達も来月いっぱいで辞めることができる私ですが、次のハードルはこの財務です。
    申込みを断るか、申込みした上ですっとぼけるか、200円財務にするか(笑)
    今思案中です(*´-`)

  32. ぴよさん
    初めまして。
    脱会おめでとうございます!
    これからは、自由な生活を満喫してくださいね。

    財務の皆さんのコメント、本当に頷くばかりです。
    それと同時に、創価の指導って本当に判で押したように全国的どこでも同じなんだなぁ~と妙な感心と共に集団MCの怖さを実感しています。

    ルナさんの書かれていた「働いてもザル家計になるだけ! とか財務で必ず経済革命出来る!」って、婦人部の財務指導の鉄板ですよね。
    あと「婦人部の正役職は絶対に働いてはいけない。」というのもありましたね。

    「境涯革命の1番の近道は、財務」というのもよく聞きましたし、せーやさんの書かれていた「宇宙銀行」の話もありましたね。
    でも、あれほど宇宙銀行の話をして財務を煽っていた三井婦人部長が全国婦人部長になってすぐに交代し、その後亡くなったのを知ったとき「あれほど宇宙銀行に貯金してある人が何故?」と疑問を持ちました。
    と同時に、何故病気になったことも亡くなった事も隠すんの??と不信を持ちましたね。
    幹部の病気や死は隠しますし、今でも亡くなった事を知らない会員は沢山いるんではないでしょうか。
    幹部の葬式は、友人葬ではなく家族だけでひっそり終わらせていたという事もよくありますね。

    財務で発心し、その財務が覚醒へのきっかけにもなったわけなのですが、或るときから「金額の大小によって功徳に差が出る指導ってオカシイんじゃないか?」と思い始めました。
    一体この金額の大小は、宇宙のどこに通じて各人の功徳になるのか?
    財務をしない(できない)会員だっているのに、何故こんなに金額を上が煽るのか?
    「三桁に挑戦しよう!前年より1口でも2口でも上乗せの財務をしよう!」が毎年のスローガン。
    外部の人は「何故そんな簡単に騙されるのか」と思うかもしれませんが、日々活動で徹底して擦り込まれているのと、会員同士がMCし合っているわけですから、疑問が持てないんですよね。

    先日、「大口財務をしている人の成功者しか見たことないから覚醒が遅れた」と書きましたが、今になって考えてみれば、覚醒前は創価を信じている自分にとって、都合のよい情報しか取り入れないような脳になっていたんだと思います。
    例えば、もし財務によって生活困窮者に陥っている人を見たとしても「財務したからあれぐらいで済んで護られているよね」というように都合よく脳変換してしまう。
    まともな人間の思考回路じゃないですね。

  33. 雪風さん、お辛い気持ちを勇気をもって語って下さり、有難うございました。
    どんなに大変だったことか、と思います、頭の芯から涙が溢れ出てきます…、
    みなまで言わずとも、お辛い気持ちが心の奥底にひしひしと伝わってきます。
    ここに集うみなさまのコメントにも、同じように感情が先にくることがあります。
    どうぞお身体に気をつけて、無理のないよう…
    またセンスあふれる替え歌等も楽しみにしています、
    文化や芸術に接すると気持ちが柔らかくなり、現実を生きる自分を支えてくれる、
    ほんと侮る事なかれ、と思っています。

    レモンさんの思いがお友達に伝わるといいなと思いました。
    私自身の財務の記憶は1万円ぐらいだったように思いますが、
    実家が、なんとか手に入れた小さなマンションですが、よもや手放すことになるとは
    思いもよりませんでした、いまは古い公共住宅で地震が来たら倒壊しそうです。
    他にも保険を解約したり、借金を私の主人に相談してきて余裕がないと断ったら、
    よそをわざわざ探してみたりと、この辺りは他にも多くの方が語るとおりです。
    元気な頃は、あちこちの会合に顔を出し電話応対に追われ喜々としてましたが、
    …年取ってからは実に哀れで、文字通りむしり取られたようなものです。
    こういった現実の可能性があることを踏まえて、財務に臨んでほしく思います。

    子ども達が気をつかってくれて、主人と二人で過ごす時間がありました。
    言わせていただきますが、まるで映画のような満ち足りた時間でした。
    自分を何の掛け値もなしに好いていてくれてるんだなあ、と安心するものがありました。
    二世として外部のことは不安な思いをいだいている面がありましたが、
    そんなことは組織に都合良く思わされていただけなんだ、と改めて実感しました。
    少しでも踏み出すことができるカップルが出てくるといいけれど、
    …スレ違い失礼しました。

    私も管理人さんが仰るように、財務をするということは
    暴力団組織に資金提供をみすみすしていることと同様に思います。
    どんな風にえげつない使われ方をしていることか、…思い当たる事柄沢山ありますよ、
    それとかこれとか考えてみて下さい、ドライに。

  34. 雪風さんのコメントを読んでつくづく考えました。

    >私がいくら気が狂ったような金額の財務を止めてと頼んでも、母の狂ったコケの一念は揺るぎません。

    >母の借金と死亡に至るまで、この不自然な流れを心配して母のキチガイ財務を止めてくれる真に親切な学会員は、ただの一人も居ませんでした。そう、ただの一人も……

    盲信者というのはこういうものです。
    人のいうことなど絶対に聞き入れません。
    「自分はこうだ」と決めるとテコでも動きません。
    これは創価で強化され、ガチガチに固められてしまいます。
    人の話を受け入れるくらいなら島流しにされる方を選ぶでしょう。
    冗談ではなく、教祖滅後から750年たった今も脈々と受け継がれています。
    全国でこうなる前の様々な説得があったでしょうが、説得されるくらいなら自己破産、家庭崩壊、断絶、生活保護、自殺を選ぶ人が後を絶ちません。
    「自分は揺るがない」というプライドが、人の話を受け入れるということを許さないんでしょう。
    一方で金と立場のためなら、詐欺団体に魂を売ってしまう職員もいます。
    どっちも創価の闇です。

    創価の本当にヤバイところはここです。
    一部ですが確実にそういう人を作りあげています。
    お金以上にこうなってしまった人格を取り戻すのは厄介です。

  35. 貧者の一灯。。とか真ごころの財務、と言っているだけなら他の宗教ともあまり違わないように思えますが。。

    創価学会では、財務の振込用紙が配られる前後から数回の財務Onlyの会合が開かれて会員が高額財務をするように、って煽りますよね〜。。

    あれ、まるで巷の催眠商法?みたいな感じ、ですよね。。

    わたしがまだ活動家だったころ、わたしより上の上のほうの幹部さんでも財務の時期になると辛そうにこぼしてた方が何人かいました。。

    あの方々、いまはどうされているのだろう。。多分、脱会などとは思いもつかないで心に無理してでも折り合いをつけて、いまも頑張っていらっしゃるんだろうな。。

    創価学会からキッパリ離れる、または覚醒できた。。このことって思っている以上に凄いことなのかもしれませんね。。

    いまも組織に頑なにしがみついている人たちをハタで拝見していると。。言葉になりません。

    ほとんどの人が自身の人生をチェンジする勇気もなく執着から離れられずに自らを苦しめるように創価学会と共にいる。

    それとも未だに自分は最高の信仰をしている。財務ができるのは福運があるからだ。。
    そう思ってるの?

    財務や、あらゆるお金のかかることに際して、もし疑問を感じているのならキッパリ無言で意思表示してみる。

    それができないのは見栄ですか?
    プライドですか?

    それとも恐怖、ですか。。?

    今年こそ、無言で意思表示(つまり振り込みを忘れた振りしてやめる。。)して、その浮いたお金を家族のために使いましょうよ。。

    意思を貫く勇気がなかったら、振込用紙をもらった時点で思い切ってこっそり破いて捨てちゃいましょう。

    Xmasやお正月、孫や子にプレゼントしていますか?
    財務があるから、そんなことにまでまわらへんよ。

    そんなおばあちゃまorお母さま
    いませんかあ〜。。?

    財務で浮いたお金を有効に使ったら、財務やめたら罰が出た。。

    なんて思える筈ないです。。

    でも、実際はそんな勇気もない人がほとんど、なんだろうな。。

    散々、脅かされますしね。。
    財務やめた人の罰の体験、とか。。

    MCから脱却できるのって並大抵なことじゃないですよね。。

  36. 広布部員会の会合での広布部員証授与。
    ありがたく頭を下げて、書類一式をもらいました。
    卒業式でもあるまいし。
    昔、大相撲の千秋楽優勝表彰式で「ヒョー、ショー、ジョー、アナタハー‥‥」と言ってた外国人をつい思い出しました(笑)
    相撲は、あまりみなかったけど、あの方の話し方が面白かったのでテレビにくぎ付けでした。

    夕顔さん、お母様は白ゆり長さんでしたか!
    私もその指導集持ってます。
    活動休止宣言したし、もらいたくなかったのですが、今回もらえるのは特別で名誉のあることだと言われ、しぶしぶもらいました。
    ペラペラめくってみましたが、私にとって本当にプレッシャーになるようなことばかり書かれてありました。
    地区副の姉に、「指導集もらえてすごいなぁ!」と言われたので、「私いらないから、あげようか?」と言ったら苦笑いしてました。
    姉は金銭面ではシビアなので、これから財務の使い道など冷静に話していき、覚醒につながればいいなと思っています。

    ぴよさん、脱会おめでとうございます!

    雪風さん、本当に辛い思いをされてきたのですね。
    ご自分の辛い経験を、お話するのはとても勇気がいりますが、気持ちも整理できると思います。
    無理なく少しずつ……ですね。

  37. 一貫して外部で無宗教の風太郎です
    一日に3回ほどここを開いて拝読してます
    つくづく思うのは、ここに書き込みをしている人は本当に真面目だな
    と思います
    そして層化にもこうした誠実な人達がいたんだと、ある種の驚きさえ感じます
    私なんかは、8歳くらいのときに、両親が折伏大行進の攻めに会い
    そのときの狂気の勧誘がトラウマになって、宗教は一切お断り
    でこの間過ごしてきました
    お寺は、ある既存の宗派に属してますが、葬式、戒名、法事等の
    お布施は坊さんが食べるためのある種の口実と覚めた目で
    みています
    既存宗教もお寺の本堂に、建立時の手出し金額の順に張り出されて
    いるのを見ると、ああ、それぞれ見栄で競わせているんだなと、覚めた目で
    みています
    今は少子高齢化で、墓じまい等で檀家の数が年々減少し、お寺も大変なようです
    墓じまいにおいては、ものすごい金額の離壇料を請求される場合も
    あるとか
    お寺も、自分たちの今後の生活のことが不安で、壇家の個々の
    事情や宗教本来の信仰心よりも、まず自分たちの今後の
    生活を優先して考えrざるを得ないのは、少子高齢化と地方の過疎化進行で
    不確実性のこの世では仕方ないと思います
    離壇を安易に認め、檀家が減少するとl今後の生活に直結ですから
    こうして考えると、宗教とはなんだろうと、いつも疑問に感じます
    こんな中で3桁、4桁??????
    無宗教で一貫して過ごしてきた私にとって、いくら疑問符を付けても足り
    ないくらい不思議な光景で、未だに半信半疑です
    既存宗教がこうした真面目な信仰心厚い人を仏の道に導く
    ことができなかったことは、大いに反省すべき点かと思います

    皆様とはまったく異なった観点からの書き込みですが、意見の
    多様性がもっとも重要と常々思っていることから、あえて
    書き込みをしてみました
    と同時に、これだけ真面目な人達の人生を狂わせたこの宗教とは
    いったい何だろうと、改めて怒りがこみ上げてきます
    Xデーがより一層、本当に待ち遠しく感じます

  38.  今週になって仕事が一段落したキリコです。
     せーやさん、お気づかいありがとうございます。私は何とか元気です。
     さて、覚醒する前、「1日100円広布貯金」などと称して毎日100円ずつ貯金箱に入れるというのをやってました。うちもお金が有り余ってるわけではないので財務の時期にお金をポンと出せません。計算上は36500円貯まることになります。功徳ほしさとはいえ、我ながらほんまにまじめにやってましたね。まったく滑稽千万です。
     けど、覚醒してみると、こんな人を馬鹿にした話はありません。
     一口1万円、高いわ、年金暮らしの人はどうすんねん。収支報告無し。金だけ集めといて使い道を明らかにせんのは何でや。入金の確認と催促。寄付やねんからやるもや欄も自由やろうが。何のために確認するんじゃ。かくして私は財務をすっぽかしました。今年もすっぽかします。
     これを外部の何人かに話したらみんな異口同音におかしいと言ってました。これが正常な感覚です。
     自分もかつてそうでしたが、学会員はこういうおかしさに気がつかない。ちょっと考えればわかるくらいのインチキですよ。

  39. レモンさん
    >婦人部の正役職は絶対働いてはいけない。
    全国的な指導なんですね。
    私自身この指導には随分と苦しめられました。
    白ゆり長の打診があった時パートに出ていたのですが すぐ辞めるようにいわれ それは出来ないと反発しお仕事を続けていたのですが その後1年経たないうちに 今度は地区婦人部長を兼任して下さいと圏幹部にまで説得され 地区の大嫌いな(いつまでも人間革命の途上とやらの底意地の悪さです)先輩から「あなたね~組織を護るから生活が護られるんだよ!あなたは中途半端!自分の事ばっかりね!」と嫌味を言われ 何だか自分が我儘を言っているように思ってしまい泣く泣くパートを辞めました。
    活動一筋の生活になってから怒濤のボランティア生活に。
    公明パンフや創価パンフの立替金が3万円とかザラでした。返ってこない立替分は丸かぶり。
    活動以外にも地区員さんの私生活の面倒まで見なくてはならず買い物や病院の送迎もあり月のガソリン代もバカにならないし食料品の持ち出しも多々ありました。
    時間も体力もお金も遣いすぎてボロボロになってしまいましたが そのお陰で考える 立ち止まる きっかけになったので今は 高い授業料だけど よかったと思います。
    …思うようにしています。
    今は まだカウンセリングを継続中ですが実は来週からリハビリを兼ねて(事情をご存知の方が紹介して下さいました)パート再開する事に決まりました。
    今迄なら 新しい友好の場では私が学会の看板だから人一倍頑張らなきゃ!とか 選挙も新聞も頼みやすくする為になんて下心ありありでしたが 覚醒してからは そんな薄汚い下心持たずに自由にのびのびと自分らしく生きていける事が嬉しくて仕方ありません。

    管理人様 皆様に心から感謝致しますm(__)m

  40. こんにちは。
    お盆も過ぎて、朝、夕、風の冷たさを感じます。
    東北の秋は、早いです。
    財務ですか、いやな時期になりましたね。
    私は、以前にも書かせていただきましたが、被災地に住んでおります。
    家は、津波で流されませんでしたが、メチャクチャに壊れました。
    最初、被災地の人は、財務はしなくていいと聞いていたので、そうだよなぁ〜こんなひどいめにあったんだものなぁ〜と思っていたのですが、納期が近ずいた頃、活動家全員に、申し込み用紙が渡されました。
    ええ っ〜話しが違うじゃないか!と思ったのですが、その事に対して、誰も、何も言いません。まわりはみんな創価脳の人達ばかりなので「そうよねこんな時だからこそ、財務よね!」と

    真心の財務 何かあった時に経済的に守られる

    何かあった時に守ってくれるのは、家族です。

    学会は、家を無くそうが、大事な家族を無くそうが、職場を無くそうが、職を無くそうが、何も守ってくれません。
    学会は、被災者、個人、個人に、一円の援助もしてくれませんでした。
    どこかの、県か市に寄付したと、風の噂で聞きましたが、それは、被災地の被災者から集めたお金です。
    100年に一度、1000年に一度と言われた大震災の時でさえ、学会は、個人に1円のお金も出しません。
    こんな時ですら、出さないのですから、これから先、会員を助けるために、お金を出すことは、ありえません。
    逆に、ようしゃなく、被災者からお金を、巻き上げる団体です。
    こんな団体にお金を出すことは止めませんか!
    私は、今回から財務断ることにしました。
    正直怖いです。以前、財務断った時、幹部達に、吊し上げにあった事がトラウマになり、今でも怖いです。でも変な目で見られようが、陰で悪口を言われようが、幹部のアポ無し訪問があろうが、ゴタゴタするのは、覚悟して断わろと思います。
    もし、財務で迷っている方、私と一緒にに断わりませんか。

    コツコツ、財務をしたところで、学会は、何もしてくれません。
    ちなみに、家を直す費用にと、お金を送ってくれたのは、他県に住む私の、姉と妹と親戚からでした。

  41. 創価が言うように、たくさん財務をすればするだけ幸せになれるのなら、お金持ちだけが幸せになれる信仰だと言うことです。「だからたくさん財務ができるような境涯になるために精一杯財務をしなさい」とでも言うのでしょうか(笑)。「金持ちになりたかったら、持ってるお金をすべて吐き出しなさい。そしたら何倍にもなって返ってきます」全国でこのような指導がなされてきました。何倍にもなって返ってきた人がいるんでしょうか?とんだ振り込め詐欺です。もしくは「国会議員枠で必ず儲かる株があるから出資しないか」と言って騙してきた武藤衆議院議員みたいなものですよね(笑)。
    何度も言いますが、創価は会員がお金を出さなければつぶれます。というかやってる意味がなくなります。会員を騙してお金をとるのが目的なんですから、お金がとれなくなればやるだけ無駄ですからね。みなさん、とにかく何があっても財務を断りましょう。そのお金でさらに多くの人が騙され続けることになるのですから、ドブに捨てたほうがまだましなんですよ。よかれと思って出した自分のお金が、人を不幸に陥れるために使われるとわかってもなおお金を出す人がいますか?
    組織では自分の地区や支部でどれだけ財務の成果を出せたかを競わせます。金額が多ければそれだけ功徳があると思い込まされています。でも考えてみてください。所詮お金の話ですよ。その多い少ないで、功徳があるとかないとかという話と結びつけること自体がおかしな話です。そんな判断さえつかなくなるのが創価のMCです。
    「幸せはお金では買えない」「幸せの度合いは出したお金の額で決まる」さあ、どっちにうなづけますか?学会員さんは後者を信じてますよね。びっくりです。こんなことすらわからなくなっているんです。自分の子どもにこんなことが言えるでしょうか?「世の中お金が全てだ。幸も不幸もお金次第だぜ」こんな価値観を子どもに押し付けているのが創価学会です。

  42. これ以上ない暗ーい気持ちになりますね、人生を棒に振って、命も奪われて、すべてを無くし、振り込め詐欺事件のニュースを見て何千万も
    支払ってしまったとか本当に虚しい気持ちになりますが、その何倍も
    救い様がなく、惨めな人生、ただ幸せになりたかった、真面目なるがゆえに、創価学会に騙されて。
    私は気が小さいしケチなので、財務には慎重でした。
    でも時間はどれ程裂いたかわかりません。新聞だって何十年もとってます、本当に辞めなきゃ、ばかです。
    犯罪、詐欺組織の創価学会。金返せですよ。
    でも創価大学に通うのに借金って、どこまで金を搾り取るのか、
    どこまでも際限無く騙されてしまうのですね、本人は大まじめに真剣に
    お金を出しているのでしょうけど。私は裕福な人が創価大学に行くのだと思ってました。借金はしてはいけません!今お金の払えない人が、どうして未来に払えるのですか、単純に人間の体は一つしかないのです。
    気が大きくなってこんな理屈はどこかに飛んでしまうのでしょう。
    いつか幸せに絶対的な幸福境涯にの言葉を信じて・・・
    なぜ今幸せになれないのか、ありのままで生きるしかないのに、
    そのままで幸せなのに、小さな幸せで十分幸福といえるのに。
    全て自分への言葉です、独り言でした。

  43. 皆さんの財務の体験を伺って、創価がいかに信者からお金持をむしりとってきたか
    怒りに心が震えました!

    私の場合は、前のスレでも書き込みしましたが、幹部から~財務をたくさんすれば福運がつくから~といわれて、貯金を引っ張り出してしたことがあります。
    これは先日父から聞いたのですが、家を建て直ぐに幹部が来て、財務を煽られたそうですが、自分の生活が第一の父は少し多めにした程度で、煽りにのらなかったようです。
    完全非活となった今は、もう財務の請求はないでしょう。
    例えあったとしても、はっきり断わります!( ̄^ ̄)

    コスモスさん
    >役職は解任するけど、財務三桁頑張ってね。
    本当に幹部が、こんなことをいうのですね⁉
    信じられないような言葉です!本当に酷い!完全に脅しですね!
    地区幹部は、三桁することになっているのでしょうか?
    組織と距離を置かれて良かったと思います。

    雪風さん
    思わず、声を失いました!
    本当に、壮絶な人生を歩まれたのですね!
    まさに、極悪カルト丸出しですね!

    他にも、創価から苦しめられ被害にあった人はたくさんおられると思うので、勇気をもってこのブログに書き込みされて下さい!(^ー^)

  44. 連投 失礼いたします。
    皆さんも何度もおっしゃっておられますが
    私自身も財務 勤行 活動 役職放棄etcを辞めても 罰なんて一切ありません。
    それどころか毎日が充実しています。
    組織では心を師とせず!とか 慢心とか 凡夫の浅知恵とか 自分の気持ちを大切する事を間違いかのようにいわれ続けてきましたが 自分の心を大切にする。自分を信じる事って とてもとても大切なんだなあって痛感しています。

  45. ふと白いブランコさんが仰っていたことを思い出しました。
    「創価は本来的に素晴らしい団体です」
    これ、9割をねじ伏せ黙らせ、1割を発信した情報を呑んでそう言われたのでしょう。
    ねじ伏せられた9割の声を載せるツールなどありませんでした。
    マスコミは片端から買収されましたから。
    本音を発信できる場がなければ何も語らない会員もいます。
    黙っているからといって賛同していたわけではないのです。

    ここはねじ伏せられた9割の生の声です。
    何の規制もかからない場でこそ、そのままの声が聞けます。
    本当に知り得たかった真相はここにあります。
    しかし、あらゆる手段で実態が暴露されることを阻止してきた創価が手出しできません。
    なぜか?
    札束でひっぱたいてどうなる場ではないからです。

    創価が伝えていたことは、事実ではなかった。
    わずかばかりの狂信者の声を総意のように演出していたにすぎなかった。
    つくりものの誇大広告だった。
    判断するのは読み手です。
    天下の聖教新聞と、名もなき一個人のブログのどちらが事実を書いているのか。

  46. 連投です。すみません。
    ピノコさん、加奈子さん、頑張ってください!
    応援してます!(^ー^)

  47. 妻が地区婦人部長のボウヤです。
    まさに今、目の前に「創価学会広布部員申込書」の膨大な束があります。地区内で広布部員に該当する会員全員の「申込者一覧表」と共に。
    申込者一覧表には、会員一人ずつに申込番号があてがわれ、世帯番号が右側に振られています。一人も漏らさないように、誰が未納なのかも把握できるように。。。完全に収奪システムとして完成されていますね…。
    妻は一覧表を見ながら明日から炎天下の中を一軒一軒申込書を配って回るのでしょう。一緒にセミナーの案内も作成して配るように支部幹部からのメモも同封されています。あの…妻は現在妊娠中で、安定期にも入っていないんですけど?婦人部の皆さん、妊娠のこと知ってますよね?なんでこんなこと平気でやらせるんですか?
    signifieさんすみません、私憤を吐かせてもらいました。どうすれば妻に理解して貰えるのか、気付いて貰えるのか軽くパニックです。

  48. ボウヤさん、ガンガン吐いちゃってください。
    そして創価の現状を教えてください。
    まずは奥様のことですよね。
    もしよかったら、現在のボウヤさんの身の回りで起きていることを教えていただけますか?
    こちらの皆さんからのアドバイスができると思います。
    こう言っては元婦人部の方に怒られそうですが(笑)、同じ創価脳でも男子部、壮年部はそうでもないんですが、婦人部の非常識さといったら加減を知りませんから、まったく手に負えません。創価のためならどんなことでもやってのけますからね。公明党の票がいまだに700万票もあるのは婦人部のおかげというか、せいですからね。しっかり言うことは言っていかないと、とんでもないことになります。理屈というか世間の常識を言えば「そんな難しいことはわからない」としらばっくれて、あとで尾ひれのついた陰口をバンバン叩きます。マジキチです。それこそ反逆者とか異常者あつかいされますので、ボウヤさんは、あくまで奥様を守ってあげることを考えたほうがいいと思います。

    このブログにも現役の地区婦人部長だった方で覚醒された方もたくさんおられますよね。是非どうやって地区婦という大変な活動家から覚醒に至ったのか、そして活動の捉え方がどう変っていったのかを私もお聞きしたいです。よろしくお願いします。

  49. シニフィエ様、皆様こんばんは!

    レモンさんへ
    初めまして。
    ありがとうございます!
    はい♪これから自由な生活を満喫したいと思います(*^^*)

    せーやさんへ
    ありがとうございます!
    お姉さまも早く覚醒して自分らしい生活を出来るようになると良いですね。

    雪風さんへ
    思い出すのも辛い経験をお話して下さってありがとうございます。
    私などが想像も出来ない、本当に辛い経験をなさったんですね。
    今は創価以外のご友人と、一歩ずつ歩まれているんですね。
    雪風さんが勇気を持ってお話下さったご経験はきっと、まだ財務を払い続けてしまっている学会員さんが財務なんてしてはいけない!と気付くきっかけになると思います!

    皆さんのお話を拝見していると、創価の異常さは私の想像をはるかに超えていて、こんなひどい団体が、法の網をすり抜けて存在している事に驚くばかりです。 
    私も創価の信心をしたばかりに、色々と嫌な思いをしましたが、私の経験など、大した事ではないと感じました。

    こちらのブログを通じて創価の悪事がたくさんの人の目に触れ、1日でも早く、多くの学会員さんが脱会してくれる事を願うばかりです。

  50. 皆さんのコメントを読むと、本当に、怒りと悲しみと憤りの感情しか湧いてきませんね、
    創価の財務のやり方に対して、非常に悔しい、腹立たしい思いで一杯です。
    財務の問題は、単にお金を失っただけの問題に留まらず、宗教団体との関わり合いの中での、もっとも汚い、えげつない部分でもありますし、
    詐欺団体に騙されていた!という悔しさをもっとも痛感してしまう部分なんですよね。
    このブログを縁あって読まれたゆる活、非活のロムの方々は、是非とも今年以降の財務を考え直すべきかと思います。
    たとえ広布部員になった後でも、ボイコット出来ますし、100円財務と言う楽しそうな手もあります。
    何より、買い物の代金でもあるまいし、変な顔した幹部たちに後でとやかく言われる筋合いもありませんからね。

    そうそう、私も、今年の財務を無事に断りました!
    当初、地区婦人部長からメールで催促があり、1回断ったにも関わらず、また3日前くらいに地区婦から
    キレ気味?で催促メールがあり、こっちもウンザリしましたが、無事キッパリと辞退を申し出ました。
    返信が怖いので、「お手数ですので返信不要です!」と付け加えておきましたよ(笑)

    ここまで読んで、あれ?壮年部なのに、なぜ地区婦人部長から連絡なの?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、
    うちの地区、・・・・・・・・・・そうなんです、壮年部が、機能停止に陥っていまして(笑)
    病気で長期入院の地区部長を始め、仕事を解雇された副地区部長、ギャンブル中毒の副支部長、
    派遣で来ていて、まったく手が回らない支部長、などなど・・・・・・・愉快な仲間たちですわ。
    まあ、静かでいいですが、これが創価学会の「功徳」の実態です。  このザマです。
    お笑いですよね。

    ちょっとバタバタしてましたので、またゆっくりと投稿します~^^

  51. signifieさん、みなさんこんばんは。お久しぶりです。
    なかなか体調が安定せず…皆さんのコメントを読むのが精一杯でした。

    財務の申込書の束が…とコメントされていましたね。そろそろその申込書を持って訪問があるのですね…ヤダヤダ。

    真心の…と言っているのに、振り込み期限が迫ってくると、会合の度に、振込みが済んだか確認して。のはなしばかり。真心じゃないの?強制なの?と思いました。それに、真心の財務なのに、一口一万て!驚愕です。

    それでも、せっせと毎年振り込んでました~(>o<") 財務のおかげで、品数を減らしたお節になってしまいました…倍になって帰ってくる。と言われましたが、いつ帰ってくるんでしょうか…
    宇宙銀行に受け取りにいかないともらえないのかな?(笑)

    一昨年、どうしても無理だわ。と振り込みしなかったら、年明け地区婦から『どうしたの?なんで振り込まなかったの?』と言われました。
    去年は、公布部員の申込みを断ったら、『せっかくの福運が!』と強引に申込するように説得されちゃいました(*T^T)とりあえず公布部員にはなりましたが、年末に冠婚葬祭があったので、それを理由に、この年も財務はしませんでした。
    今年は、公布部員にもならない!でいきます。

    先日、友人(ユル活の2世)と食事をしていて、財務の話になったので、思いきってどれくらい振り込んでる?と聞いたところ、あっさり『2,000円~♪』と教えてくれました。
    一口一万でしょ?と聞き直したら…『何言ってんの?財務は真心からなんだから、一口一万て、何よ!そんなのあるわけないじゃん!そんな事が本当ならひいちゃうなぁ。宗教なんだよ。そんな事あるわけないじゃん~』と。

    一口一万は、全国的なものではないのかな?

    友好期間が終わったら早速座談会です!と、ポストにメモが入ってきたなと思ったら、昨夜突撃アポなし家庭訪問(# ̄З ̄)
    子供が、『ママ、婦人部なら出ないでしょ?任せといて』と頼もしい姿に吹き出しそうでした(笑)

  52. 財務と創価の収入管理は僕が唯一創価に対して糾弾したい点です。ここは学会が好きか嫌いかの問題ではなく、社会・道理的にアウトなことをしていると思います。

    会員さんはいくら盲信の状態でも、この件については創価の道理では考えずに、社会常識と一般の道理で理解・判断すべきだと思います。

    1.社会常識がないと思う点
    財務の用途の不明瞭さは客観的に見て、常識がないと思います。職員給料、会館管理費、投資、広告、寄付など概算でいいのでどれだけの規模で支出しているのか教えて欲しいです。それを自発的に出せない、広報しない組織は僕は信用すべきではないと思います。

    2.道理に反していると思う点
    会館警備や新聞配達をタダでやらせている点です。人の労働をなんだと思っているのでしょうか。資金難の組織ならともかく、資金があるにもかかわらず、タダ働きをさせているのは、明らかに道理に反しています。普通に雇用か外注すればいいのに。

    これらの点は明らかに健全な組織としてアウトだと思います。これらを意図をもって上層部がやっていることだとしたら、完全に詐欺集団だと思います。
    逆に本当に真心のうんぬんでこういうことを求めているとしたら、それは救いようのない上層部だなと思います。
    どちらにせよ社会的に悪なので、一刻も早く解体してほしいものです。

  53.  昨夜地区の壮年部2人がアポなしでやって来ました。広布部員の申込書でした。ああ、うっとうしい。ほんまは受け取りたくなかったけど、理由を聞かれるのは嫌やし、兄貴に報告されると面倒なので一応受け取りました。ああ、兄貴おらんかったらすっぱりとやめたるねんけどなー。
     ちょっとせこい手やけど、忙しくて忘れたふりしてサボったろ。

  54. 雪風さんの体験、壮絶すぎます。
    創価によってお母様を殺され、自身も精神病院送りにされた・・・
    少しずつ吐き出して楽になってくださいね。

  55. おそくなりましたがぴよさん脱会おめでとうございます。
    こういう脱会のコメントってこちらも嬉しいというか。万歳です。

    それと風太郎さんのコメントも共感というか、違った角度の見解がとてもよかったです。
    よければまた創価のおかしさなど、かかわったことのない立場でどう見えるのか教えてください。
    雪風さんの壮絶な体験に比べたら私はあまちゃんなのはわかってるのですが、
    おとといから、また心が壊れています。
    財務に絡んでいろいろと、考えることがありまして。。。
    詳しくは個人的なことで書き込むほどでもないほどあほな悩みですが、私の中では心が壊れるほど重要事項・・・。財務のせいでこうなった。と腹が立っています。

    財務に絡む、それぞれの出来事、もう、いい加減人を苦しめる宗教をやめてほしいものです。

  56. ボウヤさん
    こんにちは。
    奥様は地区婦人部長なのですね。
    妊娠初期な時に、ハードな活動で本当に心配ですね。
    配達のほうもされているんでしょうか。
    財務の申込み書は、配るだけでなく回収もあるし大変ですよね。

    私は、30代前半で地区婦を受けて以来、20年近く地区婦をしていました。
    配達歴もほぼ同じです。
    役職だけは絶対に断わってはいけないという創価ルールを信じて、当時4人の乳幼児を抱えていて、組織の世話をするどころではない状態でしたが受けました。
    頼りになるはずの主人は、男子部で方面幹部でしたので仕事も活動も激務でほぼ不在。
    頼れるどころか、毎晩遅くまで男子部が出入り。
    子育てと活動の毎日で、自分を見失いそうなほど、活動中心の生活に忙殺されていました。
    今振り返っても、子ども達が小学生に上がるまでの記憶は思い出したくありません。
    心身共に余裕がなく、何時も活動に追われてていて、上の子達には沢山の我慢をさせてきましたので、当時の事を思い出しては今でも泣けてしまうのです。
    こんな環境でも、子ども達が素直にまっすぐ育ってくれたのだけが救いですが、あんな可愛い盛りの子ども達との時間を削ってまで、一体自分は何を優先していたのか?という罪悪感が今も襲ってきて苦しんでいます。

    そんな盲信バカの私が覚醒できたのは、こちらのブログに出会った事です。
    それまでも、活動の様々に疑問を持っていながらも自分の信心が弱いのだと思い、創価への疑いが湧いてきては振り払っての毎日。
    パソコン自体は、17年ぐらい前から使っていましたが、ネットはデマを信じていたので、自分で創価についての疑惑を検索することもせず。
    でも、或るときこちらのブログに出会ったのです。
    半年ほどロムをし、過去記事を全部読ませて頂くうちに、今まで私が感じていた違和感は間違いじゃなかったんだ!という衝撃。
    そこからは、あっというまに覚醒しました。
    皆さんの声が、どれもこれも私が感じていたものだったからです。

    活動の場で繰返し繰り返しMCをされている活動家は、それと同じぐらい「創価は間違いなんだ」という情報を、覚醒した人達と一緒に共有することが大事だと思います。
    末活と違って、役職を持っている人は活動に参加する場が圧倒的に多いのでMCを受ける場も段違いに多いですしね。

    今の奥様はきっと「生まれてくる子供のためにも、今こそ福運をつけて活動しないと大変」「地区のお母さんとして、地区員さん達のためにも自分が何でも引き受けていこう」という気持ちだと思います。
    周りの幹部も、盲信ですから「今のあなたの動いた活動が、全部赤ちゃんへと福運になるのよ」ぐらいに言ってるのでしょう。

    そんな奥さんを覚醒させるには・・・「創価のこんなところが間違いなのだ」という情報を日々一緒に暮らしていく中で、奥様が聞ける精神状態の時に根気よく話していくしかないでしょうね。
    本当はこちらのブログを読んでいただきたいですが、盲信者は「どれどれ、どんなブログ?」なんて素直に読みませんから(うちの主人がそうです)

    ルナさん
    >時間も体力もお金も遣いすぎてボロボロになってしまいましたが そのお陰で考える 立ち止まる きっかけになったので今は 高い授業料だけど よかったと思います。

    全く一緒です。
    そう思わないと、生きていけないですよね。
    これからは、今までの分まで幸せになりましょうね!

    宝星さん
    素敵なご夫婦ですね。
    夫婦で満たされた時間を過ごすって、本当にわかりあっているご夫妻なんだな~と羨ましくなりました。

    モニカさん
    >ここはねじ伏せられた9割の生の声です。
    何の規制もかからない場でこそ、そのままの声が聞けます。

    まさにそうですね。
    現場では、みんな本音を話しません。
    だからこそ、こちらのブログの本当の心の叫びは、心を打つし心を動かします。
    そして覚醒へと繋がっていくのでしょうね。

  57. signifieさん、皆さんからのコメント数すごいですね!
    「signifie先生!一度クラス割りを考えてはいかがでしょうか?」なんて生徒になった気持ちでふと思いましたが、なかなか難しいですね。

    テーマが財務で三大悲報?の一つですものね。
    昨年のテーマも読ませていただきましたが、財務収入は294億とか、年によっては1400億とか(@_@)
    つつましく生活しながら財務をしていた自分が本当に腹立たしいです。
    宗教貴族は、許せません!
    皆さん、勇気を出してNO財務頑張りましょう!
    まだしつこいかもしれませんが、9月中旬過ぎれば静かになるはずです。

    キリコさん、ぴよさん
    コメントありがとうございます!

    コージさん、本当にしつこい地区婦でしたが、財務おりゃ~ やりましたね!

    ルナさん、はじめまして
    今までお疲れ様でした。
    私より何十倍も大変な思いされていたのですね。
    お話よく理解できます。
    これからは、自分第一で良いのですよね。
    私も毎日自由をかみしめて生活しています。
    お身体大切にして下さい。

    ボウヤさん、はじめまして
    奥様の体調が心配ですね。
    確か、企業のように産前産後は無理しないようにとのヤング指導があります。
    皆さんおっしゃるように、何があっても自己責任となってしまいますので、本当に心配しています。
    ボウヤさんから、地区幹部に一言お願いすることはできませんか?
    余計なことを言ってすみません。

    ポトスさん、このような陽気ですから、体調を整えるのも大変ですね。
    私も、昨日は急激な気温の差で自律神経が乱れたような感じでした。
    あちこちでクシャミがきこえてきます。
    お子さんも、頼もしいですね!
    お身体大切にして下さいね。

    ご自分のことを自虐的にアホとおっしゃっている方が多いですが、(私もそうです) なぜか
    signifieさんがおっしゃっていた、UFOの話とアホ(AHO)がリンクして、また替え歌がひらめいています。
    落ち着いてきた頃、また聞いてくださーい!

    kickeyさん、昨日のコメントの「ぼけなす」ツボにはまっています!
    でもやはり可愛らしく感じますね。

  58. こんにちは、外部のぽっけです。

    レモンさんがおっしゃっていた、
    >婦人部の正役職は絶対働いてはいけない。
    という指導。

    50代の友人(当時、地区部長)は、サラリーマンをやりながら週末は皿洗いのバイトをしていました。
    高いマンションのローンもあるし家計は火の車だと言っていたのに、奥さんは働かない。
    「働かなくていいんだ、かみさんは」と言うので、私はてっきり奥さんは病気か何かで、働きたくても働けない事情があるのだと思っていましたが、あとから聞いたら健康そのものだそうです。
    心配したり勝手に同情して損した(笑)。

    外部の感覚だと、夫がバイトまでして休みなく働いてるなら、妻もパートで家計を助けようと思うのが普通だろうと思います。
    しんどくなった友人が「子供も創価大学に入って学費がかかるから、パートでもいいからしてくれ」と言ったら、「絶対に働きません!働かない権利があります!」と宣言されたそうですorz

    信じられないとビックリしましたが、そんな指導があると知って納得いきました。
    友人の奥さんは、学会の指導を守ってきたし誇りに思っているのでしょう。
    友人は「一家和楽ってうそっぱちだ!」といって、ひとり学会を辞めました。

    それにしても、学会っておかしな感覚を刷り込むものなんですね・・・ローン返済の手助けをしてくれるわけでもないのに。

  59. レモンさんの
    >盲信者は「どれどれ、どんなブログ?」なんて素直に読みませんから

    これ興味深いですね。
    自分たちは相手が全く興味のないものを、強引に読ませたり押し付けたり好き放題しているのに、自分が同じことされるとお断りなんですよね。
    活動家のやってることってこれですよ。
    自分がやりたいことなら、相手が何にも興味ないのに、あの手この手で勧誘してくる。

    そして活動家はこう思います。
    「何々?どんな宗教?」「どれどれ、どんな政党?」
    「私は噂ではなく、ちゃんと読んで理解できる努力をしてみて、それから判断するね」
    こう言われたいなと。
    食わず嫌いはいけないと。
    批判するなら、まずこちらの言い分を聞いてからにしてほしいと。

    自分がそう思うなら人にもそうしないと聞いてもらえませんよ。
    俺は聞かない。
    そんな話興味ないから。
    だけど俺の話は聞け!
    創価の活動家ってこれです。

    ここの人たちはそうじゃありません。
    創価の言い分は何十年も正座して、メモを取り、口も挟まず聞きました。
    そして同じようにアンチの言い分もじっくり聞いています。
    どんな内容であれ、自分とは違う意見であり、まずは素直に人の話を聞くことができるのです。
    そしてじっくり考え、判断してから語れるのです。
    活動家にそれができない以上、発展は無理です。
    アンチにも批判にも勝てません。
    まずこれに気づきましょう。

  60. こんにちは。
    近頃は、朝晩めっきり涼しくなってきました。

    ぴよさん
    脱会おめでとうございます!(^ー^)
    極悪カルト集団から抜けることができて、本当に良かったですね!
    これからは、ご自分の人生を歩まれてください。

    KENさん
    はじめまして。
    親戚の方、本当に怖いかもしれませんが勇気をもって毅然と財務を断られてください!
    そうすれば、何も言われないと思います。
    オカルト幹部ちゃんにも、負けないでくださいね!頑張ってください!

    コージさん
    財務!ついにやりましたね!(^ー^)
    こわ~い地区婦もびっくりですね!!
    次は、新聞ですかね⁉

    ポトスさん
    オカルト幹部ちゃんの訪問がまだ、続いていますか!?(`ε´ )
    子供さん、頼りになりますね。
    財務の強要がきても、おりゃ~!で投げちゃてください!

    キリコさん
    財務の申込み、きましたか!
    身内の方が活動家だと、なかなか難しいですね。
    上手に切り抜けられてください!

    たぶん、家には何も言ってこないと思いますが、もし言ってきても、おりゃ~!です!(o^-^o)

  61. バリ活歴16年、非活歴15年のレイラです。

    初詣とかのお賽銭で「1万円」などは凄い大金!と
    思っちゃいますけど、なぜか財務の1口1万円は
    3けた4けたと言われてるから1万円少額と感じるから不思議です。
    母校の寄付1口1万円も「うざ!(ごめんなさい母校)」と感じるのに。
    麻痺していくんですよね。

    私の財務デビュー
    →ちょこっと前にも投稿しましたが、大学受かって間もない時。

    私は財務とか広布部員とか意味がわからなくて(入会1年ちょっとでした)
    女子部のお姉さんの会話に?マークなカオしていたら
    「まだ学生だから・・レイラさんはまだいいよね?」とか言ってくれた。
    (私もその時バイトしていなくて、1万円はものすごーく大金でした)
    免除してもらえると思っていましたが(笑)結局なぜかすることに。
    (まあ、私もMCされて、しんどいからこそ・・と思った)

    当時は夏で現金支払いでした(夏のボーナスを狙っていた?)
    支部の男子部の人が創価班のユニを着て支部の拠点の前に立ってて
    支部の集まりなのに何でわざわざ創価班?と思っていた。

    支部長が座ってて背後のパーテーションの奥で、銀行勤めの女子部と
    もう一人が見事な手さばきでお札を数えていた

    私の財務の1万円は叔父さんからの入学祝い金。
    聖徳太子の1万円だったので本当は記念に大切にとっておきたかった。

    その頃文化祭練習参加で交通費が大変で、お弁当も安くて大きなパンを買って
    満腹にしていた。
    衣装代を払ったりするとお金がなくなり、また家は信心猛反対なので
    精神的にも経済的にも応援してくれるわけがなく
    本当にみじめに感じて泣いていました。

    その時に別れたばかりの元カレXが
    「練習とかで金いるんだろう、とっておけ!」と
    お金を出した。私はもちろん受け取れないと断った。
    「じゃあ、貸すという事で」となった。金額は1万円くらいだったと思う。

    これが1年後に「元カレX借金事件(笑)」に発展するのであったが・・・

    それから「前年よりも境涯高く」と思い、バイトをしはじめその次の年は2万円、その次は3万円と
    増やしていき、ある年「一人が10口の境涯を」ってスローガンがあり
    私も社会人になったので、イッキに10万円、20万円・・・・・・増えていき
    ある年は失業したけど、コンテストで賞金30万円が出たので福運と思い
    それを全部財務しました。

    それをやった時は研修でヨーロッパに行くことになり
    父(外部)が「小遣いだ」と言って30万円を頂いた事があったので
    当時は「帰ってきた帰ってきた。福運だ!」と思っていました。

    ちなみに父はスーパーアンチ学会で(笑)
    財務で30万した・・ときいたらきっと激怒だったでしょうね。

    でも、その30万円を最後に、わたしは次の年から少額に戻しました。
    非活ではなかったのですけどね。忘れましたけど、余裕がなかったのだと思います。
    そして財務にも疑問を感じ始めてたのかもしれません、
    でも心の中では「境涯が高くなれなかった・・」と思ってしまいましたし
    悔しかった。前年を超える事ができなかったからです。

    そして引っ越しして、非活になってから
    財務の申込書がきたのですが「私活動してないので広布部員ではありません・・・」
    「非活動家のお金は広布を汚しますからお役にたてませんよね?」
    と言って財務はそれからやっていません。

    という事で私は財務はもう15年やっていません。
    ド貧乏になっていません。
    申込書をもらっても払わないでください。
    ストップ勤行、唱題、ストップ財務からはじめてみましょう。

    ~~~~財務あったあった話~~~~~~~~~~~~~~~
    OL時代、ボーナスを全部財務してた会社の同期の子。
    「私はそこまでやれない。私はその子よりまだまだ境涯低い」と思った事があります。
    聖教グラフにも紹介されたことのある創価の華の代名詞のようだった子。
    でもその子は会社の人と堂々と不倫していたり、
    同志の悪口を言っていたり人間として???でした。

    婦人部の人から「池田先生が世界広布の旅に行かれるし又お金がいるから」と
    言われた事がありましたが、私たちからお金集めなくても
    センセは本の印税で儲かっているんじゃないの?なんて思う自分を
    いけないいけないと思ったバリ活時代(笑)。

    学会本部に行く度に1000円寄付すると
    後日必ず決まって「先生からのご伝言です」と電話。留守電が何回かはいってて
    繋がるまでかけてくる電話。
    きっとセンセからではなく、もうシステム化されているんだなと思い始めた
    非活になりはじめた頃のお話し(笑)。

    前も投稿いたしましたが、3階建て新築マイホームを買い
    (1階は事務所、3階は仏間&拠点)
    財務も集めて集めて4ケタをしました!と支部婦人部長。
    流石婦人部長!福運ある人は違う!と思っていましたが
    お金の事であっちの筋関係?のお方が家に座り込み
    又ご主人の女性問題も発覚。
    逃げるように支部を一家で去って行きました。

    支部からは特に公式発表もなかった。
    婦人部の人が私に言ったのは
    「あの婦人部長、日顕宗の事そんなに悪く言ってなかったから」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    >夕顔さん
    はい、まさかのお坊さんリターンです(笑)
    絵本に続き、黒●明監督もびっくりの映画ができそうです。

    「7人の坊さん」
    ~コピー曼荼羅や、外虫駆除やびっくり財務金額に嫌気がさしたご本尊が
    7人の僧侶に姿を変えて曼荼羅から世の中に出ていく話。

    ↑ハリウッドリメイク版B級ホラー映画(笑)
    「モンクス・リターンズ」

    失礼いたしました・・・・・

  62. スレちがいですが、いちおうご紹介。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00050149-yom-pol
    いよいよ30日はこれまで最大の安保法案反対100万人デモが開催されます。
    今回はさすがにマスコミも報道しないわけにはいかないでしょう。この動きが学生主導で起こったということは、とても意義深いと思います。
    世界は意図的につくりあげられた対立するイデオロギーを信じさせることによって差別や戦争を引き起こし、そこに武装のための武器弾薬を売りつけるという戦争ビジネスが、もう何百年も続いてきました。今回の安保法案もその戦争ビジネスのひとつにすぎないことを、右翼だ左翼だと洗脳されて踊らされきた大人たちは理解できずにいます。ネトウヨなどそうした愚民政策の典型です。私の友人に幸福の科学の盲信者がいるという話をしましたが、彼はとても思いやりのある心の優しい人間なのに、創価脳の学会員とまるきり同じで、幸福の科学がこの世で唯一最高の信仰だと信じきっています。なので幸福実現党の政策を臆面もなく話してきます。日本は一刻も早く核武装をして、北朝鮮を先制攻撃すべきだという大川隆法の考えに何の疑問も感じていません。そのために安保法案は大賛成で、原発再稼動も9条撤廃も当然だとはっきり言います。政治の話になると、普段の彼からは思いもよらない言葉が出てきます。創価脳ならぬ大川脳です(「幸福脳」というと意味が違ってくるので 笑)。
    創価に限らず宗教詐欺とはここまで人を変えてしまうのかと、本当に恐ろしくなります。

  63. レモンさん
    本当にありがとうございます!
    これからは一日一日を大切にしながら 自分らしく颯爽と生きていきたいですね。
    これからも宜しくお願いいたしますm(__)m

    せーやさん
    はじめまして。
    温かいお言葉ありがとうございますm(__)m
    本当に精神の自由っていいですね(*´∀`)♪
    噛みしめちゃってます 笑
    どうか せーやさんもお身体くれぐれも大切になさって下さいね。
    今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m

  64. 財務をやる気がないのに、面と向かって渡される申込書を断りづらくて受け取ってしまったみなさん、振り込まなければ何の問題もありません。もしあとから「何で振り込まなかったの?」と責められるようなことがあったときに「ついうっかり」とか「来年まとめてやります」とか適当なことを言っていいんですよ。
    会社に遅刻して、上司から叱られた時の言い訳に「すみません、歩くのが遅いもので」という笑い話がありましたが「すみません、お金がなくて」とでも言っておけばいいんです(笑)。

    財務は強制ではありません。財務をしなかったからといって誰にもとやかく言われる筋合いはありません。「申込書を出したじゃないの」と言われたら「もしあのとき申込書を断ったら何も言いませんでしかた?」と訊けばいいんです。もちろん「財務をする気はありません」とはっきり言っていいんです。人間関係上どうしても断れなければ100円財務をしましょう。もし100円で文句を言われたら「じゃあいくらすれば功徳があるんですか?」「創価の功徳は金額によって決まるんですね」とでも言ってやればいいんです。寄付金をして、少ないと文句を言うほうが間違っています!花咲舞が黙ってない!(すみません、最近これにはまってるんで 笑)「私の信心は100円程度です」と開き直ればいいんですよ(笑)
    もし「100円の財務と100万円の財務では功徳が違うのよ」というキ◯ガイ幹部がいたら「何処がどう違うんですか?」と訊いたらいいんです。「100万円をすることで信心に対する覚悟が違うの」とかなんとか言うと思います。「ではあなたの言う100万円の覚悟のある学会員は地区に何人いるんですか?それは誰ですか?100万円の覚悟の信心の人はどのような功徳をいただいていますか?100万円出せば人間革命できて、100万円出さなければ信心の覚悟も決まらなければ人間革命もできないというのが創価学会の決まりなんですか?」などなど、いっくらでも突っ込みどころはあります。創価は金が欲しいだけです。それだけのためにお金と信仰を無理やり結びつけているだけです。ほんとうに創価の組織運営のために必要なお金であるならば収支をあきらかにするのが当然です。公表しないのはできないからです。とんでもない額が集まっていることを学会員が知れば、次からは集まらないでしょう。財務をはじめとして、聖教新聞、広告掲載の収益、書籍等出版物の利益など創価学会の全ての収入と、それを何に使っているのかが明らかになれば、即刻潰れるんじゃないでしょうか。だから絶対に収支を明かしません。公安、国税、警察、検察、マスコミ、芸能界、みんな創価の手が回っていますから、創価のお金は絶対に表に出ない仕組みになっています。そんなところに「金出せ」と言われて出すほうがどうかしてるんです。学会員さんそれでもあなたはまだ財務をしますか?そうですか、功徳が欲しいんですね(笑)

  65. もういっそのこと、功徳に値段をつけて、1万円…極小、10万円…小、100万円…中、500万円…大、1000万円…特盛り、1億円…メガ盛り のランクで財務を募ったらいいんですよ(笑)
    そうするとメガ盛りは即身成仏ですね(笑)チ〜〜ン!

  66. ぽっけさん
    そうなんですよ、創価では婦人部は「正役職は働いてはいけない」という指導が今もまかり通っています。
    仕事をしていても辞めるように言われたり、辞めなくても肩身の狭い思いをして仕事に出ていたり、活動に支障がないような選択肢が少ない仕事を選んでいたりしている婦人部が多いと思います。
    今となっては、そのような指導は、創価に縛りつけておくためのMCだったとわかりますが、今も多くの婦人部がこんなバカバカしい指導に苦しめられています。

    幹部からは「女がチマチマ稼いだところで、そんなお金はザルの目のようにお金は消えてしまう。」
    「婦人部は、しっかり活動して福運を積んでこそ家庭が護られる。」
    等々・・・・指導攻めにあいます。

    人の家庭、仕事をしようがしまいが他人には一切関係ない事なのに、創価のなかでは何もかもが創価ルールによって縛りつけられます。
    異常な世界です。

    財務ですが、以前ですと振込みしなかった人の名前が各地区に連絡があり、振込できなかった理由を聞いて、その理由を提出報告がありました。
    でも、ここ3年ぐらい前からは、振込みしていない人の名前は地区に連絡がきますが、理由は聞かなくてよくなったんです。
    きっと、様々問題があり信濃町から「理由は聞かなくてよい」という通達があったんではないでしょうか?
    なので、シニフィエさんも書かれていますが、どうしても家族の手前申込用紙を受け取らざるを得なかった人も、組織からの追及はないですので、安心して振り込まなくて大丈夫だと思います。
    我が家は、この間主人に私の分を渡す云々という電話で幹部とやりあったおかげか、主人の分だけがポストに入ってました。

  67. 入会して1年足らずで脱会したaiです。
    主人はユル活、義両親はバリ活です。

    少し愚痴らせて下さい。
    現在4月に産まれた次子の保育園探しをしています。
    次子は障害があるため受け入れてくれる保育園とお断りされる保育園があります。
    受け入れてくれる保育園の中にキリスト系の保育園がありました。雰囲気もとても良く、先生方もとてもいい人達でした。
    是非入園させたい、と主人に相談すると、始めは好意的に聞いていたのですが、キリスト系だという事を最後に伝えると、「出来ればやめて欲しい」と言われました。
    なぜ?と聞くと、「お祈りの時間があるから」だそうです。
    主人的には神様を信じていないから、神に向かって祈るのは納得がいかないそうです。
    私はその考えに納得出来ません(笑)
    「今は学会だってキリスト教を認めているんだよ!他の宗教を認めないで世界平和になる訳ないでしょ!」などと反論してみましたが、、、。
    結局平行線でした。そこから学会の矛盾点にまで話が飛躍し、良く分からないまま話は終了しました。
    多分他の宗教はアレルギー的に駄目なんだと思いますが、、、。私には理解出来ないです。
    次子に障害があると分かった時もすんなりと受け入れてくれたのに、他の宗教に関しては は受け入れてくれない、、、。「私が熱心なキリスト教徒だったら結婚した?」との問いにも答えてくれなくて、ただただ悲しかったです。

    スレ違いで失礼しました。
    こんなんで主人が覚醒出来るか不安ですが、、、学会なんかに負けないぞ!頑張ります‼︎

  68. 財務はスルーしてじっくり経過観察してみたいところです、
    運営困難となれば、外遊やハコもの計画、行事関連等見直し検討して縮小整理をはかり、
    維持管理に努めればいいだけです、現実的にそうしている組織団体が多いでしょう。
    系列企業のための不要なハコものに膨大な資金を提供する必要はないし、
    創価大学にしても人件費やセキュリティにお金をかけ過ぎなのでは?
    いまは入学金を下げたり援助枠を広げて、入学確保には励む大学は多いです。

    なんの実質的な根拠もなく、やみくもに煽られることないです、
    恐喝まがいな言動はとりあわず、常識的にこちらは対応する権利があります。
    大事なところは、タメ口に乗せられないで丁寧に断ってみても…

  69. aiさん、辛いですよね。
    かなり極端な考え方のご主人ですね。
    私はバリバリの曹洞宗のお寺が経営している幼稚園に通いました。もう50年以上も前のことです。両親は草創期の幹部です。その頃の創価は日蓮正宗以外はみんな不幸にしかなれない「邪宗」と呼んでいましたが、私の住む町の幼稚園は公立はわずかで、ほとんど仏教系かキリスト教系ということもあってか、宗教色のない幼稚園を選ぶことが事実上無理でしたので「邪宗の幼稚園や学校でもかまわない」というのが普通でしたよ。ちなみに私の兄はキリスト教系の高校でした。創価は草創期から、少なくともキリスト教系の施設だからといって子どもを通わせないほうがいいといった指導はなかったと思います。おそらくご主人の勝手な判断です。たぶん創価の幹部(区や総県レベルがいいと思いますが)に相談して、キリスト教系幼稚園でもまったく問題はないということをはっきりと言ってもらえば、ご主人もなんとか納得するんじゃないかと思います。ご主人は草創期の幹部以上に邪宗アレルギーなんでしょうね。これもMCのなせる技ですね。創価以外の世界中の人々は絶対に幸せになれないと本気で思っているんでしょうかね。
    あまり衝突することは避けながらも、少しずつ、少しずつ、創価の矛盾について考える機会をつくってあげてはどうでしょう。なかなか聞き入れてはくれないでしょうけど、aiさんのご主人に対する思いと、真実を見てほしいと願うaiさんの小さな積み重ねが、いつかコップの水があふれるときが来るように、ご主人の覚醒する日が来ると思います。頑張ってくださいね。

  70. 雪風さんの壮絶な体験、スマイルさん・・・
    身内を亡くした方のお話しは胸が痛みます。
    (私も以前投稿いたしましたが親戚の学会員を自殺で亡くしています。)

    私は家族に信心猛反対されて家庭内いじめ、暴言暴力を受け
    その事で自殺したくなったことがあります。

    一家が幸せになる為に信心しているのに
    その信心が原因で苦しくなって自殺したくなるなんて・・・
    又「自殺はホウボウ、地獄行よ」と指導され
    死ねない自分、元カレXのせいで死にたくもない。

    又信心を疑う事もホウボウ・・・
    ただただ耐えて泣くしかなかった・・・・

    最近まで心の中にずっと傷を負っていました。

    今となっては私に暴力をふるってまで母は創価を阻止してくれたのかなと
    思えるようになりました。
    (それでも心の中では暴力を受けたことは傷や悲しみになりました。)
    完全覚醒した今、色々と話したくなった時、もう母はこの世にはいません。。。
    少し悔やまれます。

    レモンさんの声も多くの婦人部の方の本音の声ですね。

    婦人部は本当に大変です。

    私は婦人部になる前に非活になりましたが、
    女子部時代、仕事が残業でどうしても遅くなる時
    活動との両立が本当に大変でした。

    夜の会合は7時からというのがほとんどでしたので
    9時~5時、残業なし、土日祝休みといのが求められます。
    (そんな人生は私は面白くないと思う自分も実はいました)

    仕事で会合に出れないとなると「境涯革命を!」などと言われます。
    友人とのつきあい(美味しいレストランでの食事や、文化鑑賞など)があっても
    会合優先。先に予定が入ってても「どちらが大事なの?」
    「世法に流されていては福運は積めないわよ」

    おかげで組織優先で色々と犠牲にしてきたことがあります。
    夢もいくつか失いました。

    口先では「頑張ってね」と言ってても陰で
    「あの子、夢を追いかけるのはいいんだけどね~」と
    陰口を言われたこと。
    そんな事言ってた幹部は創価の中でお見合い結婚をし
    挨拶もなしでどっかにいってしまいましたが。

    創価ルールは本当にやっかいでした。
    プライベートに入ってくる入ってくる。
    私生活は役職が上がれば上がるほど無いでしょう。

    彼氏ができて(折伏をした)デートをしていたら
    女子部の幹部とばったり。
    その時はニコニコわらっていましたが後日

    「レイラさんは彼と結婚考えているの?」

    →彼は学生なので、今すぐには・・・

    「結婚考えてない恋愛はしない方がいいよ!」

    →(他人に言われたくはありません・・・・)

    非活になった時に婦人部の人とばったり

    「オトコができたの?」

    →(非活になった理由もあるんですが、言っても無駄と思いました。
    それに・・・彼氏はいなかったですが、当時30代半ば、男ができたらだめですか?
    いない事を心配してくださいよ・・(泣)

    そういえば、私は凄く悩んでいた事があって故・三●婦人部長に
    個人的に指導を受けたことがありますが
    「お題目が足りないな~」と言われただけで、スッキリしませんでした。

    ご冥福をお祈りいたします。

    しかし4ケタ以上財務のグループって
    すごいVIPメンバーなのでしょうね・・・
    有名女優・・・きっとあの方でしょうか(笑)?
      

  71. 誰もが知ってる「白雪姫と7人の小人」の挿入歌
    『ハイホー』の替え歌で
    『ナンミョー』
    さあ!みんなで楽しく歌ってトランス状態になりましょう!(笑)

    ♫ お数珠を元気に もみならし
    足のしびれも なんのその
    輝く仏壇 キンキラキン
    ラララー ラララー…
    唱えれば功徳〜

    お数珠を元気に もみならし
    足のしびれも なんのその
    輝く仏壇 キンキラキン
    お数珠を元気に もみならし

    ナンミョー ナンミョー…

    ナンミョー ナンミョー 声をそろえ
    みんなで楽しくいざ ナンミョー ナンミョー
    ナンミョー ナンミョー なにひとつ
    疑わず唱えれば フクウン〜

    ナンミョー ナンミョー…

    ナンミョー ナンミョー 声をそろえ
    ナンミョー ホーレン ゲーキョー
    ナンミョー ナンミョー ほがらかに
    ナンミョー ホーレン ゲーキョー
    ナンミョー ナンミョー 声をそろえ
    ナンミョー ホーレン ゲーキョー♫

  72. レモンさん、せーやさん
    温かい励ましとアドバイスをありがとうございました!昨日の妻の件に関しては妻経由で幹部に連絡を入れ、他の婦人部幹部達で手分けして配布されることになりました。新聞配達もしているので次はこちらも変わってもらいたいものです。
    妻は専業主婦なので創価の役職ターゲットの格好の的です。半年前までの地区副婦人部長時代は白ゆり長(兼任)・香城会・宝城会・守る会・ヤングミセス総県委員長・ヤングミセス圏委員長(兼任)・未来部支部責…etc。レモンさんも仰っておられた「創価の役職は断ってはいけない」指導を忠実に守った結果、家事もまともにやる時間の取れない専業主婦になりました。更に夫が完全非活に急変して組織で肩身の狭い思いをしていることは容易に想像出来ますが、今回の妊娠を期に大切なことが何なのか妻自身で気付いて貰いたいと切に切に願っています。
    signifieさん
    私も非活になって1年近く経ちますので創価の現状は正直良く判りませんが、今月発表の新人事でも兼任役職の連発・地区統合等で衰退は明白だと感じています。私の身の回りで起きていることは相変わらずの家庭訪問です。方面幹部~総県幹部まで様々なレベルの幹部に週1回コンスタントに訪問されています泣。今週末には婦人部幹部の皆様方まで男子部の私を訪ねてこられるとのこと。家庭訪問で説得された際には「実家の聖教新聞多部数購読(年金生活の両親2人で7部購読)を辞めさせてくれたら活動再開する」「職員全員が会館警備、会館清掃、新聞配達、財務時の申込書配布~御礼の家庭訪問まで業務の一環として行うならば活動再開する」「配達員に欠員が出た場合・新聞代の集金が出来なかった場合は販売店主が例外なく代配・立替を行えば活動再開する」等を相手に合わせて話しています。幹部はほぼ職員か販売店主ですから会話が終わってしまいますが…。そろそろ我が家を家庭訪問コースから外してもらいたいです。

  73. ボウヤさん、ありがとうございます。
    地方の幹部は愚直に信じているんでしょうね。まともな感覚で見れば、創価のどこをとってもおかしいと思えるのですが、とにかく「創価は正しい」が基本にあるので、世間一般がおかしく見えるんでしょうね。どこまで衰退したら気がつくんでしょう。組織に自分一人しかいなくなっても気がつかないんでしょうか。新聞の多部数もタダでやる配達集金も会館警備も、財務の収支を明かさないことも、公明党の自民党べったりも、なあ〜んにも疑問に思わない。それよりこの活動を続けてきて、自分もまわりも誰一人幸せになっていないことにすら気がつかない。それでも疑わない。考えない。考えると罰が当たると思っている。いつか幸せになれると思って、他人の迷惑をこれっぽっちも考えずに、自分だけよかれと思って、たいへんな迷惑をかけ続けている。
    ほんとに、ほんのちょっとでいいから自分の頭で考えれば、創価のおかしさなんてすぐにわかるんですけどね。まあ、それでもポツリポツリと活動家が減っていっていることは間違いなさそうですね。創価は会員数を発表しないのもおかしな話です。いまだに世界中に1200万人以上の会員がいると公式HPに書いてあります。幸福の科学と同じ人数です(笑)。創価学会と幸福の科学だけで2400万人の会員がいるんだそうでうす。公明党と幸福実現党が新党を結成すれば、自民党を軽く追い抜いて政権が取れるんじゃないですかね(笑)。
    これくらい途方もないウソで固められたインチキ宗教が、まだ会員からお金を搾り取っているんですから、いい加減にしてほしいですね。

  74. こんばんは!
    ルナさん、コメントありがとうございます。
    こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    ボウヤさん、奥様のお体は今一番大事な時期です。
    くれぐれもご無理されないように、見守ってあげて下さいね。
    レモンさんもおっしゃっているように、奥様は生まれてくるお子さんのためにと、頑張られることでしょう。
    でも今回の件では、奥様ご自身から代わりを依頼出来たのですから良かったです。
    多忙な活動から少し離れると、もしかしたら創価の矛盾も見えてくるかもしれません。
    妊娠中にいきなり覚醒してしまうと、返って精神的に負担がかかってしまうのでは?と心配です。
    多少時間はかかるかもしれませんが、いつか奥様が覚醒できるようにと私も願っております。

  75. awakeさん
    お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
    チラシの出所は、ご指摘のところからでした。内容はちょっと違いましたが、色んなチラシを作成してポスティングしているみたいですね。
    ありがとうございます。

    私は財務の申込用紙は見たことがありませんが、母が毎年1万円を私名義で振り込んでいます。
    母から立て替えている1万円を毎年請求されるのですが、それを渡すと私が財務したことになってしまうのが嫌で大人げないですが返済していません。

    母はいったい毎年いくらの財務をしているのでしょう…。
    親兄弟にも、3桁をすると福運がつくとか、境涯が変わるとか言っているのを聞いたことがあるので、きっと相当の金額をしているのでしょう。

    みなさんの財務についての経験談を読んで、母のような婦人部が財務を煽り、本人は気付かないながら迷惑を掛けて、覚醒途中にある人たちを苦しめているのだと思うと本当に憂鬱になります。

  76. 創価の衰退は上の幹部は気付いているでしょうが、末端は気付いていません。
    ここ(外)にいると信じがたい話ですが本当です。
    情報は聖教新聞と大蓮のみ。
    一般紙も週刊誌もネットも見ない。
    自分の地区しか見てない白ゆり長や地区婦や支部婦は
    「創価が衰退?どこの国の話ですか?」とキョトンとすることでしょう。
    実際、私がそう言っても「衰退?そんなことあるわけないでしょ!」と爆笑して一蹴されました。
    地区婦などは827万世帯どころか、今や1000万世帯いるとすまして豪語していました。

    どこも何も、自分の地区やブロックが万年同じ顔ぶれか減っている。
    それなのに創価自体は「陸続と」増えていってると疑いません。
    自分の半径何メートルと、天下の創価学会という巨大組織は別物なんです。
    そんなことは完全に人任せなんです。
    自分はそんな大それたことはしようと思ってない。
    ハイハイと上からいうことに従って、自分の家族分だけの功徳が貰えればいい。
    自分がなーんにもしなくても、ボーッとしていても地球が回るように創価というものは爆発的に膨張していく。
    今こうしてる間にも増え続けている。
    そんなもんだと本気で思っているのです。

    現場は情報から遮断された別世界です。
    いや自らの意志で遮断しています。
    余計なことは知ったところで無駄。
    くだらない。
    三流。
    デマ。
    そう楽しげに思いこむ人ばかりが集まってお茶してますから、疑問もわきません。

    組織に残ってももはやこんな人たちしかいませんよ。
    情報はいつの時代も要です。
    これじゃあ勝てませんよ。
    まあ「戦ってる」と思っているのは当人たちだけで、実際はただカモられてるだけですけどね。

  77. signifieさん、みなさん初めまして。
    昨年の夏ごろから読ませてもらっている、白ゆり長のコロ助と申します。よろしくお願いします。

    東北の大震災、広島の豪雨災害の時に(出たがりのくせに)一切姿を見せず被災地の方を激励する事のない池田先生、その事に対して何も思わない組織の人たちに疑問を持ち始め、会合に行っても ぜんぜん歓喜が湧かず、どの幹部も同じような話ばかりで時間の無駄だと思い始めた事、そして こちらのブログのおかげで覚醒する事ができました‼︎ ありがとうございます(^-^)

    明日、地区座談会が行わるんですが、各ブロック下半期の戦いの目標を発表せねばならず悩んでします。自分の心に嘘をついて「頑張ります‼︎」なんて言いたくないです(>_<) どうやってドタキャンしようか、そればかり考えてます。 モヤモヤした気持ちを吐き出したくて、書き込みさせて頂きました。

    長文、スレ違い申し訳ありません。
    よろしくお願いします。

  78. signifieさん、ハイホー!ナンミョー!楽しそうですね!(・∀・)

    『 まだ財務やりますか? | 静かに創価学会を去るために 』
    「創価学会 財務」で検索すると、今日はヤフー検索で上位4番目にありました。
    この時期、色んな方々、特に創価の財務に少しでも疑問に感じてる方々が、
    1人でも多くここを見つけて閲覧していただけるといいですね。

    それにしても「三大悲報のお財務」とか「宇宙銀行に受け取りに行くの?」とか、皆さん面白過ぎます!
    でも、今回のテーマは、ほんと笑ってる状況の話ではないですよね。
    創価の汚い、鬼畜な本性が露骨に表れる非常に重いテーマです。
    雪風さん始め、皆様の壮絶な体験や苦悩に心を揺さぶられます。
    元婦人部活動家の皆さんのEGEつない話も驚きの連続です。
    どんどん、ここで語って、吐き出して参りましょう!

    ぴよさん、脱会おめでとうございます!
    今後は、穏やかで楽しい人生を取り戻してくださいね。

    せーやさん、 ありがとう、財務断ってホッとしましたよ、さすがに勇気が要りました(^_^;)
    ペットの分まで財務されてたんですね、そんな優しい気持ちまで、創価は金儲けに利用してたんですね・・・
    >「宇宙銀行」  これを見た時、特撮ヒーローの宇宙刑事みたいなキャラが利用している姿を想像しました(笑)

    ボレロさん、
    財務は何とか断りましたが、新聞まで辞めると言うと、ショッカーのような大幹部を連れてきそうで怖いです・・・
    とりあえず、様子を見ながら、どんどん距離を置いていきますね~

    ぼうやさん、
    >「創価学会広布部員申込書」の膨大な束があります。
    義務感、押しつけ感、飛び込み営業的強引さ、ほんと、宗教団体としても呆れ果てる現状ですね。
    妊娠されてる奥様をまるで創価の兵隊ロボットとして使い倒してますね
    そして、奥様の相手の幸せを願っての行為が、逆に相手を追い詰め、金の振込みを強要させているという事実・・・
    創価の卑劣なヤリ方に、怒りを通り越して、寒気すら感じますね。
    いまだにバリ活の全国の地区婦人部長たちは、手元にある申込書の束を見て
    なぜ疑問に思わないのでしょうか? 自問自答しないのでしょうか?
    少しでも疑問に思ったら、ぜひこのブログを見て欲しいです。

    aiさん、
    創価脳の旦那さんは、かなりの邪宗教アレルギーがあるかと思われます。
    昔の草創期の学会員は、みんなそうでした、
    うちの母親も、私が十字架のオモチャのペンダントを手に入れただけで、激怒して捨てに行ったくらいですから・・・
    創価にとって他宗教は、もう邪教だの謗法だの悪魔だのウンコだのクソだの、敵対心むき出しでしたからね。
    じっくりと時間を掛けて、旦那さんを覚醒に近づけていくしかないですね・・・

    私は正直言いますと、自分がまだ創価脳の活動家の時、学会本部で財務の金があまりにも集まり過ぎた場合は、
    創価学会は学会員の家庭を思いやって、3桁、4桁の財務の煽りは少しトーンダウンさせるだろうという思い込みがありました。
    ところが・・・・・・現実は、予想以上に集まった多額の現金に池田や創価の上層部どもは完全に舞い上がり、
    毎年、毎年、さらに追い討ちを掛けるような尻叩きの高額財務の扇動・洗脳の連続・・・
    それこそ、学会員が家庭崩壊しようが、夜逃げしようが、自殺しようが、お構い無しです。
    「信心が足らなかったね~残念!」「疑いの心や魔に負けたのかな~?残念!」
    これで終わりです。
    これほど、キチガイみたいに遠慮なく会員を追い詰め、多額の現金を振り込ませ集める宗教団体って、
    世界に他に存在するのでしょうか?
    「だって、自分の意思で振り込んでるんだも~ん!」「強要して無いも~ん!」とか言い訳しますか?
    宗教的にしつこく集団で洗脳状態に持ち込んで、会員を追い込んできたくせに。

    3桁、4桁の振込みの数字が本部の口座に入力されるたびに、創価学会の上層部の悪魔どもは、
    学会本部の仏間の上を、スキップして歌いながら走り回ってるのでしょうか?
    それとも、鼻の下にヒゲをつけて、音楽に合わせてヒゲダンスでも踊っているのかな?
    そして、お互いにハイタッチして「イエーイ!」と歓声を上げてるのかな?
    来年は、どこの海外旅行で豪遊してこようかと、パンフレット見てニヤニヤしてんだろ?
    楽しそうでいいな? お前たち?

    それにしても、婦人部の方々って、すごいモラハラ?パワハラ?を創価から受けまくってますね・・・
    レモンさんの、
    >婦人部は「正役職は働いてはいけない」
    >幹部からは「女がチマチマ稼いだところで、そんなお金はザルの目のようにお金は消えてしまう。」
    とか、
    レイラさんの、
    >非活になった時に婦人部の人とばったり
    >「オトコができたの?」
    とか、 マジですか?? 酷いですね・・・・・(;ーー)
    信心だから!仏道修行だから!と自分に言い聞かせながら、そんな過酷な中でコキ使われている婦人部の方々、
    何とか1人でも多く覚醒して、非活に転じて欲しいものですよ。
    そこの学会の活動家の奥さん! 早く、このブログを見つけてくださいね!
    そして、すぐに「お気に入り」に入れてくださいね! 会費は無料だよ!
    そして、ぜひぜひ読破してもらって、「替え歌仲間」になりましょうね!(そっちかい)
    (・∀・)ノ

  79. コロ助さん、はじめまして。
    ようこそいらっしゃいました!
    覚醒できてよかったですね〜!おめでとうございます。
    まだ脱会までにはいろんな問題もあろうかと思いますが、
    創価の真実がわかった以上、このまま学会員でいるわけにはいかないですよね。
    覚醒したら活動家の言葉が気味の悪いカルト集団にしか見えなくなります。
    実際そうですからね。
    よかれと思って血も涙もないことを平気で言ってきます。
    まともに相手をしていたら、こっちの心が壊れてしまいます。
    モヤモヤしたら、ここに何でも吐き出してください。
    創価ゾンビとはできるだけ関わらないようにして、何を言われても毅然とした態度が大事です。
    ちょっとでも好きを見せるといくらでも言い寄ってきます。
    すべて自分の都合のいいようにしか解釈しませんから、説得しようとしても無駄です。
    とにかく関わらないで、きれいさっぱり脱会する意志をはっきりと示して諦めさせるのが一番です。
    そして静かに脱会できるように頑張りましょう。
    これからもよろしくお願いします。

  80. 最近読んだ本の内容をシェアさせていただきますね。

    創価問題を考えるうえで役に立ちます(^◇^)

    【洗脳の方法】①同じことを何回もいう②外部情報はシャットアウト」
    【イデオロギーは大衆支配の道具に過ぎない】

    創価の場合、同じことを何回も何回も聞かされますね。
    伝統の二月、3.16、4.2、5.3 7.3 7.17 8.24 9月の戸田の原水爆禁止宣言、11.18 これらがメインでの流れ。そのほか、いかに池田が戸田の愛弟子であるかとか、さまざまな作り話、その他の洗脳言動・・・きりがありません。

    また、週刊誌やネットは見るな! とかは外部情報のシャットアウトの典型例ですね。

    「イデオロギーは大衆支配の道具に過ぎない」のは、旧ソ連を見ればよくわかります。
    創価も「人間主義」を掲げながら、たしかに平和展示とかしていますが、本音は「世界平和」よりもほかのところにあるようです。
    「人間主義」という「きれいごと」で自分たちの欺瞞を隠しているのが創価です。
    本音と建て前が全然違う。 建て前は「広宣流布・世界平和・人間主義」 本音は「池田の金と権力と名誉欲」

    「言っていることよりも、その人の行動を見よ!」とは当たり前のこと。
    「真心からの財務」
    「土の餅を釈尊に供養した少年が、後世にアショカ大王に生まれ変わった」
    「心こそ大切なれ」
    と言いながら、なんですか?あのしつこい財務押しつけは? 
    被災地には財務させないといいながらさせていたり、100万円のあおり財務、本当にキチガイですね。
    「人間主義」の組織が聞いてあきれます。

    どうしても、「人間主義の言葉」には共感してしまいます。しかし創価の場合は、ただ単に「人間主義を利用しているに過ぎない」ことを冷静に見抜いていかねばならないと思います。

    実際に創価がしていること
    ・折伏と称した人権侵害行動
    ・新聞啓蒙と言いながら、自腹切らせたり、多部数購読させたり、贈呈、結局は会員の金を巻き上げる行為
    ・選挙活動・・・選挙違反バリバリの活動。
    ・財務・・・人の生活を破たんさせる布施を半ば強要しているのが過去も現在も全国的にみられる

    「人間主義」の仮面をかぶった「性質の悪い畜生」です。

  81. 創価の財務は「四悪趣」です。

    強要されて、苦しい、つらい→「地獄界」
    幹部(患部)連中は「もっと財務がほしい」出す会員は「財務は倍になって返ってくる!」という欲の塊→「餓鬼界」
    気の弱い会員さんを付け狙う。罰で脅す→「畜生界」
    支部単位で金額を争わせる→「修羅界」

    洗脳されていたら
    「広宣流布のため」という「菩薩界のつもり」
    はたから見れば「なんちゃって菩薩界」・「ただのアホ」

    創価に貢いだ金はどのように使われているのかもわかりません。その上、黒いことに使われているかもしれません。ですので、創価に貢ぐなら「どぶに捨てたほうがまし」ですね。

    仏界なんてどこにもありません!

  82. コージさんが
    「「創価学会 財務」で検索すると、今日はヤフー検索で上位4番目にありました。」
    とのことでしたので、やってみたところ、確かに4番目でしたね。

    そのときに、白いブランコさんに見せたいブログを発見しました。
    アポ無し家庭訪問は非常識なので、アポを取って家庭訪問していた人の体験です。
    学会の中で、ただ一人まともなことをすると、このような目にあうんです。改革なんて不可能です。
    http://soukahuwa.jugem.jp/?page=0&cid=2

  83. おはようございます
    まったくの外部で無宗教の風太郎です
    皆さんからの報告で財務の過酷な実態がよくわかり勉強になりました
    この機会にとういか、関連して、外部の私にわからないというか、知
    りたいことが3点ほどあります
    主催者様におかれましては、このような要望がたびたびあると、何かと
    お困りとは存じますが、もし、万が一にでも可能ならばいつの日か、どれか1点でも
    皆様から実態が報告されるような場を作っていただけると、本当に喜ばしい限りです
    (下記はいずれも報告の参考例文です)

    1点は、組織衰退の実態例
    ・座談会の顔ぶれが毎回同じで高齢化が進行
    ・役員が退転、病気して組織が空中分解
    ・会員が減って地区の統合が進行
    ・人口1万人当たり、10年前は10の座談会場があったのに、現在は5会場
    ・会館に集まる人数が10年前は500名、現在は300名
    ・高齢者ばかりで若者がほとんど見られない
    ・役職の兼任実態と押し付け合い
    ・会館維持、管理員の担い手不足
    ・会館での滞在時間は以前は3時間、現在は2時間で内容が希薄化
    ・座談会の開催日数減、参加者減
    ・本幹の開催日数減
    ・役員選びの泥仕合

    2点目は生協新聞配達実態
    ・地区内での会員減と部数維持のためマイ生協部数の増加実態
    ・マイ生協の最高部数者  その世帯で10部とか
    ・配達の押し付け合い、配達員不在で週1回のまとめて配達
    ・販売店の統廃合または廃業
    ・新聞の廃棄実態  近所のボックスへ資源ゴミ?それとも専門業者?
    ・集金の過酷さ

    3点目は選挙活動
    ・F票のいいかげんさ、エア報告
    ・その一方での票読みの正確さ
    ・会館を利用した選挙活動の実態
    ・都議会選への全国動員の実態、日数、宿泊先
    ・各人の電話での依頼の数
    ・会員減による立候補者数減の実態

  84.  おはようございます。1スレッドに3回も書いたことないなのキリコです。
      一昨日、壮年部が広布部員申込書を持ってきたとき、「お前らええ加減気付よ」と言いそうになりました。1人は50代、1人は60代、ええ歳したおっさん達が雁首そろえて何やっとるんじゃ。怒りとも悲しみともつかないもやもやとした気分になりました。そして、非活といっても、希代のいかさま団体に自分も属しているという現実を突きつけられて暗澹たる気分になりました。

  85. シニフィエさん、コージさん、コメントありがとうございます!嬉しくて涙が出そうでした(;_;)
    シニフィエさんの仰る通り、主人は良い意味でも悪い意味でも大分変わった人です。そして頑固です(~_~;)

    挙式をする時も、主人は「母親が嫌がるからキリスト教式は止めよう」と言っていました。別に私は何でも良かったのですが、今思えば、義母ではなくて、主人が嫌だったのでしょう、、、。

    ただ、主人はアンチ創価の話を「聞いて」はくれます。モニカさんのコメントはいつも引用させて頂いています。主人はムッとする事はあっても途中で遮って怒る事はありません。(いわゆる創価スイッチは入らないと思います)
    去年創価班で忙しく、私の悪阻が酷い時も学会活動に行き、結果として家庭を顧みなかった事に対しては今でも申し訳ない、と謝罪してくれます。出産後は本幹、座談会、創価班など、一切していません。でも、そこから創価に対して疑問をもつという事に結びつかないんです(~_~;)
    「学会活動をやればやるほど一家和楽になる」
    この教えと矛盾していない?って言ってもダンマリです。困った、困った、、、。

    長くなりましたが、少しずつ色んな角度から、学会は変だと思ってくれるように頑張ります。長期戦、根比べです。愚痴を聞いて頂きありがとうございました。

  86. コージさん
    面白すぎです。
    思わず、吹き出しましたよ。
    本当に一人でも多くの創価会員が覚醒してほしいですね。
    モニカさんも書かれていましたが、組織の現場は外からの情報が入ってこない(知ろうとしない)世界ですから、自ら情報を得ようと動き出した人しか覚醒しずらいですよね。

    それでも、何がきっかけで行動を起こして調べるかわかりませんので、諦めることなく創価脳へアプローチしていきたいですね。

    ボウヤさん
    奥様、とりあえず財務の申込書配布の件は良かったですね。
    でも、その後の申し込み用紙の回収、座談会の結集、任用試験の取りまとめ、守る会、その他諸々の雑務、どれもこれも妊娠初期の身で地区員さんのために駆けずりまわるのは、心配です。
    配達も今すぐ交代してもらったほうがいいですね。

    地域性もあるかもしれないのですが、こちらでは創価の産休は2か月でした。
    そもそも給料ももらっていないのに、創価から「産後休んでいいのは2か月だよ」ってのもオカシイ事ですが・・・
    産前はなくて生まれる寸前まで活動し、産後は体を休める間もなく2か月目から最前線に復帰。
    なぜ、活動家をそうさせてしまうのか?
    やはり子供を持つ女性にしたら、活動しないとバチは自分が1番大切にしている子供に出るという指導(脅し)を繰り返し聞いていますから、心身共にナーバスになっている時期にそんな指導は本当に弱いんです。
    自分が活動をさぼったから、子供に出た・・・と言われないように、自分の体を無理させてでも活動に奔走することになります。
    幹部などは「あそこの家の子が体が弱いのは、母親が信心が活動に出ないで信心が弱いからだ」と同じ母親として、非情で冷たい言葉を言い放っているのを見聞きしました。

    奥様もヤングでは総県委員長までやっていた相当なバリ活のようですので、組織では期待の星としてエースが来てくれたと思っているのが容易く想像できます。

    もしかしたら、産後すぐに最前線へと引っ張りだされてしまうかもしれない事を危惧します。
    どうか、ボウヤさんの深い愛情で奥様を全力で守ってあげてほしいと思います。
    産後に無理すると、無理した体は年齢を重ねてから出てきますし、何よりも初めての出産の後なのにそんな激戦の渦の中へと巻き込まれてほしくないですね。

  87. 話始めが私事で申し訳ないのですが、税金が払えなくて家が差し押さえになるからお金を貸してくれと母親に泣き付かれました。
    こんな感じで母親は毎年私から借金を繰り返しています。
    母親は私が高校生の時からこうです。
    叔父といい母といい、財務をしてもちっとも守られていないじゃないかと声を大にして言いたい。
    なんかもう、親として情けなく思います。
    こんな親を持って恥ずかしくてしょうがないです。

    せーやさん。
    その指導集、せーやさんも持っていましたか!
    特別で名誉な事だと言われても、こんな名誉ならはっきり言っていらないですよねー…(マニュアル指導集ですし…)
    お姉様は地区副とのことですが、財務(&創価)の闇に気付いて無事に覚醒できると良いですね!

    レイラさん 。
    「7人の坊さん」まさかの映画化(笑)
    ついにはハリウッドリメイクでホラーにまで…!
    お坊さんの可能性は無限大ですね!
    ここまでお話が膨らむなんて、一番最初にバルサンの話をした人もきっとびっくりですよ!

    話は変わりますが、とてもツライ思いをされたんですね…
    一番分かって欲しいと思う家族にそのようにされる事ほど心が苦しくなる事はありませんよね…
    “自殺は謗法”というのは、恐らく法華経を保った仏の行者が自ら命を絶つ事は結果として法華経を裏切る事になる…という所からきているのではないでしょうか。
    とは言え、レイラさんをそこまで追い詰めた創価は明らかに宗教でもなんでもないですよ。
    苦しみを生み出す宗教はこの世には不要です!

    aiさん。
    「あの保育園(または幼稚園)は他宗教がやっているからダメだ」というのはなかなかに理不尽な話ですよね。
    私は訳あって7歳まで祖父母に育てられていたのですが祖母が盲信バリ活人間でして、町でたった一つしかなかった幼稚園も「あの幼稚園はお寺が運営しているからダメだ!」との理由で行かせてもらえませんでした。
    なので小学校入学後は人付き合いの仕方が全く分からず、子供ながらに苦労したのを覚えています。
    それは…今もかもしれませんが…
    ご主人もお子さんの事を考えて少しは思い直して欲しいですね…

    そしてsignifieさんの「ハイホー!」ならぬ「ナンミョー!」で声を出して爆笑しました(笑)
    これは素晴らしいですね!
    もしも白雪姫の映画を観る事があったら、この「ナンミョー!」を思い出して噴き出してしまいそうです!

  88. signifieさん、先ほどは失礼しました
    今回は、きちんと送信できるとよいのですが……

    毎日梅雨のような天気が続いていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?
    signifieさんの昨日の替え歌に、私もすぐに続きたかったのですが、今日になってしまいました。

    コロ助さん、はじめまして。
    元白ゆり長のせーやです。
    覚醒してからの活動は、とても辛いですね。
    どうかお一人で抱え込まないようにして下さい。

    コージさん、いつも優しく楽しいコメントありがとうございます!
    ペットの分まで財務をするなんて、やはり私はAHO!でした。

    ということで、替え歌聞いてくださーい。
    ピンクレディーのUFO
    盲信シルバーレディのAHO!です。

    AHO!
    手を合わせてナンミョーするだけで
    願い叶う 財務もできる
    倍になって返ってくるし
    一生お金に困らない!
    私の心を揺さぶる財務
    もの言わずに思っただけで
    すぐイケダにわかってしまう
    食べかけの高級メロン
    お残しになったうどん
    次から次へと差し出すイケダー
    信じられないことばかりあるの
    もしかしたら もしかしたら 功徳なのかしら?
    それなら三桁!
    近頃少し 一口財務に飽きたところよ
    あーっっ
    AHO!

    失礼しました。

    な、なんと!昨夜、ピンクレディーのUFOを動画で聴いていたら、突然台所の方から怪しい茶色の未確認飛行物体が飛んで来たのです!
    (本当の話です)
    よく見たら、そう!それはとてもとても元気なゴキでした(>_<)
    超久しぶりの対面に、私と息子は大騒ぎΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)ギャー
    雪風さんに、ゴキジェットブシューして欲しかったくらいです!
    その後主人が帰宅して、無事捕獲となりました┓( ̄∇ ̄;)┏

  89. signifieさん、ありがとうございます。
    毅然とした態度……そうですね。実家の両親の事もあり、今すぐに脱会はできませんが、少しずつ前に進んでいきたいと思います。

    財務を初めてする年に、母親から、財務は最低1口1万円で毎年増やしていかないとダメ。そして、金額を減らすことは絶対してはダメだと教わりました。
    その時、1口1万円って高すぎるやろ‼︎ 50年後には50万円⁈ 年取って少ない年金から50万円も払われへんで〜‼︎って驚いていました。

    数年後、婦人部幹部との財務懇談があり、その時「母から嫁入り道具を揃えてやるお金がないから、自分で何とかしなさい。と言われてるので財務は最低限しかできません」と話すと、幹部は『大きな婚礼ダンスなんて持っていっても邪魔になるだけよ〜プラスチックの衣装ケースで充分じゃない。それに、豪華な結婚式を挙げなくても会館で安く挙げれるし。新婚旅行は海外じゃなくて、学会本部へ結婚のご報告に行くだけで充分じゃない。お金なんかなくても、君さえ居てくれたら それでいい。身一つで、僕の元に嫁いでおいでって言ってくれる素晴らしい男性と出会えるから、安心して財務して福運つけなさい』と言われ、スッカリその気になった私は、貯金を全額納金してしまいました(/ _ ; )
    今考えると、本当にバカヤローです!

    友達からは、いい年して貯金が無いなんて信じられへん。アホちゃう…と呆れられました。
    未入会の主人と結婚する事になり、結婚式・新婚旅行・仏壇・家具家電などなど、すべてお金を出してもらい、まさしく身一つで嫁いできました。 主人に本当に申し訳ないです(>_<)

  90. 「財務」について画像検索をしていたら、興味深い資料がありましたので、広宣流布させていただきます。

    1.「週刊ブン●ュン」平成16年5月5日・12日合併号より



    <概要>
    財務の総額や使途については、学会員にすらいまだ非公開。予測で1,500億~3,000億。
    特に、公明党が連立政権に参入した年は、約4ヶ月も期間を設けて募集。

    ▼都市銀行

    当時の都市銀行に、「数千億円単位の余資があるので金利を提示して欲しい」との打診。
    各都市銀行は、資金事情によって異なった回答を出す。

    大口定期で1~3ヶ月の運用がほとんどなので金利に差異がつきにくいので、各都市銀行に、入札方式で資金運用を競わせ、高金利のところに決めるということ。大口の預金者だけに、学会の元請け銀行のMビシ銀行以外は気が気でない。

    学会は銀行には強気で、S教新聞への広告掲載、学会幹部の子供の就職斡旋、学会記念式典への寄付も強いられたことがある。

    学会の大口定期預金残高予測は、メインバンクのMビシ銀行を除いた分でも総計は500億円強。学会の残高に高金利を付け、他銀行に行かない様食い止める。

    Mビシ銀行は、戸田城聖が高利貸しをしていた時からの付き合い。大聖堂建立時に財務用貯金箱を配ったのもMビシ銀行。

    学会の直接口座は、Mビシ銀行四谷支店。四谷支店が学会預金に利ザヤを付け本店に売る。本店は更にそれを運用する。

    当然、預金額が多くなるので、例外的に、副支店長を2名配置。学会本部からの表敬訪問もある。学会預金は通常500億円強だが、財務に重なれば1,000億円強と推定。

    ▼証券

    平成3年7月、N村証券系企業のK際証券が、学会に4億5千700万円の損失補てん。A谷氏はS教新聞で「K際証券問題 契約違反による正統な損害賠償」のタイトルで談話を発表。
    「・・・T洋信託銀行と『特定金銭信託契約』を締結し、K際証券を通じて運用してきたが、同証券担当者が学会の了解を取らずに勝手に売買した為、損害をこうむり、契約を停止し、損害賠償を請求した。不正な損害補てんではない。」との内容だが、事実は不明。

    ▼株式

    長期は国債投資が主流。転換社債は、新発、既発も運用。短期は、MMF、中国ファンド、投資信託など。これらの利回りの組み合わせ。

    投資額は、日K以外のN村、D和、Y一は横並び。1社当たり300億円くらい。準大手を入れれば1,000億円超。

    ▼信託銀行

    公務員等の集団退職金や、夏のボーナス、冬のボーナスもそうだが、「財務」も収入源。学会も、貸付信託の高利回りをフル活用。

    しかし、マル優廃止後、株式、債券といった有価証券に移行。証券会社が学会から資金を預かり、信託銀行で運用。大蔵省の主導で商品として認めていない営業特金の運用。リスクが高いが、利回り保証に近い契約で、幸い元本割れがなかった。

    これに味をしめて、各証券会社にも、学会が利回りを競わせていると予測できる。営業特金という形で、株や債券に流れ、このあたりで、K際証券問題になったのだろう。

    更に、ファンドトラストで、営業特金以上の利回りと匿名性で、学会資金を取り込みにかかる。中には、「学会担当セクション部長以下が全員入信し、題目を上げて出社する」というエピソードが広まる。

    この当時、業界1位のMビシ信託銀行に貸付信託50億円、大口定期預金100億円ファンドトラスト150億円が流れ込む。他の信託銀行にも然りで、信託銀行全体で1,000億円近い運用をしていた。

    学会が、資金を回す換わりに、ファンドトラストの預かり手数料を値切ってきたこともある。

    しかしバブルが崩壊。リスクや旨みの薄さに、さっさと、信託銀行から資金を引き上げた。それ以降、取引が極端に少なくなってしまった。

    しかし、Mビシ信託銀行だけは別格。何故か?年に1~2人のS価大学採用枠がある。S価大学からの採用で、契約上旨みを独占していると思われる。信託銀行でS価大学から採用しているのはMビシ信託銀行だけ。

    ▼長期信用銀行

    貸付金利が低いことと長期拘束で学会からは敬遠されている模様。大手3行でも総計20億~30億円程度。

    ▼総括
    これらを総じて、約2,400億円に上る。
    ―概要終わり―

    学会の銀行への錬金術、S価大学とのコネクションがレポートされています。
    皆さまの周囲の学会員でも、学歴差別は度外視して「なんでこの人が、こんな大学でMビシ??」ってなことありませんか?

    2.「財務」振込用紙・1円財務

    ▼「財務」振込用紙

    「学会指定の銀行から振り込む場合は、学会が振込手数料を負担」と明記されています。

    200円財務をされた方がいますが、その上をゆく、1円財務を実践された方が居るようです。
    http://takaharadiary.seesaa.net/article/364560212.html

    <引用開始>
    財務は、1万円以上と言われていますが、創価学会員のみなさん財務は1円でよいのですよ。
    1円の振り込みは、窓口では恥ずかしいので、ATMで、1円を振り込みすればよいのです。
    広布部員をやめると、組織がうるさいので、 広布部員は続けて、1円財務でよいのです。
    それに、広布部員になれば、 1円以上のお土産(ノートなど)もいただけます。
    私は、実際に、1円の財務をATMで振り込みました。 組織には、財務の開始日に、
    財務を振り込みましたと報告したら、 地区婦人部長に、大変喜ばれました。
    1円の受領証もしっかりといただきました。 受領証が来れば、財務をした証拠ですから、
    組織は何も言いません。皆さん、財務は1円でよいのですよ。
    家族4人分でも4円ですみます。 地元組織では、1円財務したとは、わかりません。
    また、財務した金額は絶対に話題にできません。
    本部では、1円財務が全国に広がることを恐れるでしょう。
    この掲示で1円財務の情報が広がることを期待します。
    財務でお困りのお知り合いの学会員に伝えてください。
    財務は、ATMで、1円を振り込みすればよいと。 これにより、 学会本部に集まる財務は、激減すること間違いないはずです。-引用終わり―

    振込手数料>真心「財務」

    そもそも、宗教法人の浄財名目の非課税の金銭で、納付に法的拘束力も一切ありません。会員でないとされる人でも是々非々に受け取るでしょう。

    印鑑を押印させることで、心理的に圧力をかけているに過ぎないのですが、仮に全会員が財務をしなければ、法的拘束力のない督促をどうするのでしょうか?

    使途は「会館のスリッパ」の一点張りでしょうか?
    そんなに財務がいいなら、人に勧めず、黙って全世界の人の分をやればいいだけです。

    財務をしても、センセイには会えるのでしょうか?
    財務をしても、センセイが一生養ってくれるのでしょうか?
    財務をしても、センセイの食べ残したメロンさえ回ってこないと思います。

    もはや、全国的な消費者問題です。

  91. あ〜〜、この忙しいのに
    また替え歌が頭を駆け巡る〜
    「ハイホー」に続いては日本のハイホー「与作」の替え歌で『Dサク』
    鼻の穴をおっ広げてコブシを効かせて豪快に歌いましょう!

    『Dサク』

    ♫ Dサクは ホラをふく〜
    キン◯ンコー バカヤロー
    幹部も ホラをふく〜
    『センセイハ〜 オゲンキデ〜ス」
    信濃の奥の部屋〜
    トントントン トントントン
    開かずの扉だよ〜
    トントントン トントントン
    Dサク Dサク もう気が触れた〜
    Dサク Dサク もうウソバレた〜
    ホーボー ホーボー

    女房は カネコだよ〜
    ……… ………
    なんにも言わないよ〜
    ……… ………
    おんなじ顔してる〜
    ……… ………
    働きものだよね〜
    ……… ………
    Dサク Dサク もう気が触れた〜
    Dサク Dサク お山が呼んでいる〜
    ホーボー ホーボー

  92. 管理人様、承認ありがとうございます!
    ボレロ様、コメントくださりありがとうございます!
    文章下手な自分ですがよろしくお願いいたします。

    はっきり言って創価のやっていることは、矛盾だらけです。
    こちらがいくら指摘した所で、思考停止状態になり結局最後は
    『創価が正しい』と口にします。
    そして『いったい何が正しいのか?』問いただしても
    ここのサイトの皆さまが話されていることと全く同じような事を
    話し出します。これがまたエンドレスで正直疲れますね。
    うちの家族が精神的苦痛を味わっているのに、あちらは何とも
    思ないんでしょうね。

  93. こんばんは。
    シニフィエさん
    替え歌の[Dさく]最高です!
    笑わせてもらいました。(^ー^)

    コージさん
    ショッカーみたいなおじさんですか!?( ̄□||||!! 
    カルトは何を仕出かすかわかりませんものね!
    少しずつ、おいおいに、ですね。

    せーやさん
    替え歌の、AHO!おもしろかったで~す!
    また、お願いしますね🎵

    コロ助さん
    地区座、なんとか理由をつけてドタキャンしちゃってください!

    awakeさん
    財務の貴重な情報有難うございます。
    一円財務ですか!
    一円財務みんながやったらどうなるでしょうね?
    面白そうですね!(〃^ー^〃)

  94. こんにちは
    いつも弱音と、愚痴と、震災の事しか書かない私に、優しいお言葉と応援のコメントをくださった方、ありがとうございます。私は、皆さんのようなコメントのキャッチボールが、うまく出来なくて、お礼のコメントもせず、いやな思いをさせてしまった方がいらっしゃいましたら、本当にすみません。改めてありがとうございました。
    財務を断わると決めたものの、断る時はいやな思いをするだろ~なぁ〜と思い、ふと、非活宣言、新聞停止、財務断る、その度にいやな思いをするのなら、一回で済ませた方がいいかもと思い

    本日、無事非活宣言することができました!

    もう勢いに任せていう感じです。
    まず20年近く活動してきた中で、とても親しくなった、白ゆり長さんがいて、その人のお宅におじゃまして、「もう活動したくないんです。財務も断わろと思います。」と言ったら「ええっ~どうしたの」と言われ私は「自分の気持ちにウソをつかずに、素直に生きたいんです」と言いました。その白ゆり長さんは、前々から、私の気持ちの変化にウスウス気がついていて、「幹部さんに言ったの」と言われ「お手紙を書こうと思う」と言うと、「口で言った方がいいよ、今から呼ぶから」と、即!地区婦と支部婦が来ました私が、「お話しがあるんですが」と言うと、即「活動辞めたいんでしょ!」と思わず「そうです!」と言ってしまいました。そこからお決まりの学会指導、題目云々〜活動云々〜
    最後に、「月に一回こうして、四人で集りましょ」と言われましたが、「もう私のことは、そっとしといてください。あと他の幹部さんの訪問も、指導もしないで下さい!」と言いました。別れ際に、みんなが、お題目を送るからね、と言いました。
    なんだか、切なくなりました。
    少し時間がたっているのに、まだドキドキしています。
    すっきりしているはずなのに、言葉では現せられない気持ちでいっぱいです。

    思えば、こちらのブログに出会えたのが今年の4月でした。それから4ヶ月間、コメントを少しさせていただきながら、ほぼ毎日読ませていただきました。現在のものも、過去のものも、思いっきり笑わせていただいたり、時には、涙が出そうになったり、替え歌は、アラフィーなんで全部歌えました。
    20年近く、思い悩んでいたことが、こちらの、シニフィエさんをはじめ皆さんに、背中を押してもらい一歩踏み出して、解決することができました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。
    少し気持ちを落ち着かせることと、どうしても、お礼が言いたくて、長くなりましたが、書かせていただきました。ありがとうございました。今日は、ぐっすり眠れそうです。

  95. 財務を問題にすると、決まって返される得意げな言葉。
    「私は強制なんかしていない」
    「私は見返りなんか求めてない」
    「私はただただ感謝でやっている」
    「金額でどうこう言うなんて言う人がおかしい」

    ま、アポなし訪問でも多部数購読でもこの
    「わーたーしはやってないー」
    「一部のバ幹部がどうちゃら」
    「いろんな人がいるからね」

    いやいや、「私はやってない」(やりたくない)そういう言動がまかり通っているのが創価ですよ?
    お咎めないどころか奨励されてるからなくならないんですよ。
    そんな組織に喜んでいるなら、あなたも賛同し奨励してるってことですよ。
    何が「私はやってない」「私は無関係」だ?
    そんなすっとぼけたこと通りませんよ。
    そういう組織に「見返りも求めずただ感謝と真心でもって」お金を貢ぎ、支え、存続させてるんでしょ。
    「私だけは違う。世間でいう悪しきことなどしてない学会員だ」
    な~んて人はあり得ませんから。

  96. KENさん
    創価の人達は自分が一番正しいと思っていますので、こちらが何を言っても通用しません。
    あまり突っ込むと、キレます。怖いですよ。
    私も散々苦しめられました。人の気持ちがわかる人達ではありません!
    もう覚醒されておられるので、財務もはっきり断られて、徐々に距離を置かれたらよろしいかと思います。
    余計なことですみません。(^ー^)

    加奈子さん
    やりましたね!良かったですね!
    すばらしい勇気です!(o^-^o)

  97. 創価学会の財務について、お金の集め方の順序が逆なので、おかしくなるのだと思います。
    というか、逆にならざるをえないのだと思いますが…。
    つまり、まともな宗教団体なら例えば、「台風でお寺の屋根が壊れたために、修理代として300万円必要になりましたので、皆様の善意の募金を募りたいと思います。」となり、目標の金額を集めるために檀家でどう対応するか…ということになるはずです。
    創価学会の場合でも本来なら、「会館等の設備の維持費に○○億円、職員の勤労報酬?に○○億円、内部の激励等の対策費に○○億円、……。合計○○億円の費用が必要になりますが、聖教新聞(会報)と書籍、DVD等の利益が○○億円あるので、その金額を差し引いて○○億円を会員の皆様からの真心の財務によって集めたいと思います。」となるべきところだと思います。
    このような順序にならずに、とにかく金集めが先行しているという事実こそ、創価学会が悪徳詐欺団体である証しだと考えます。つまり、収支報告をしない(出来ない)ということにつきます。

    加奈子さん、非活宣言できてよかったですね。
    静かに創価学会を去るために、確実な一歩を歩まれましたね。
    同じアラフィフとして、残りの人生を楽しんでいきましょう♪
    皆様の愉快な替歌を口ずさみながら…。
    (^_^)/~~

  98. ボレロさん、ありがとうございます。
    結局 座談会は「お腹を壊してて、何度もトイレに行ってる状態なのでお休みします」と、小学生みたいな理由でドタキャンしました(ー ー;)

    こんな事で悩んでウソつく自分が嫌になります。

  99. awakeさん
    興味深い記事及び内容ですね~
    池田氏の総資産の事や、一部の上の幹部の給料も凄い金額という情報もネットに書かれてあったり、創価はお金が有り余っているんじゃないでしょうかね。
    信じた人を騙して、どれだけお金を搾取すれば気が済むのかと思います。
    私も今まで財務は万単位で払ってきましたが、最初から断るとしつこく言ってくるし、でももう払いたくないので、1円財務というのも一つの方法ですね。
    全国的に1円財務運動が広がったら、面白いですね!

    加奈子さん
    非活宣言できて、おめでとうございます!
    対面して話す事は、とても勇気がいる事だったと思います。
    私も非活になって、数か月になります。
    加奈子さんが切なくなった気持ちが、よくわかります。
    このブログには、管理人のsignifieさん始め、
    気持ちを共有できる皆さんがいますから、一人じゃないですからね。

  100. 久しぶりなのに、すみません。財務の体験発表をしたことがあり、
    財務はおかしい、インチキ!と気づくきっかけになればと思いました。

    結婚して長女が産まれた年に、体験発表をして欲しい!と頼まれました。
    しかし、何もないから断ったのに、何かあるでしょ?と押され、引き受けました。
    たまたま、長女の出産が、緊急帝王切開になり、保険適用になっていました。
    女性特約の加入のおかげで、保険金も頂きました。
    ところが、旦那の会社が経営難になり給料が半額支給になってしまい、半年間、このような状態で、保険金を生活費にあてました。旦那も転職し、安定した職場につけました。
    保険金はすっかり無くなりましたけど、一切、財務のおかげでなんて思っていなかったのに、発表して欲しいと頼まれた、タイミングとこれは本当に功徳だったんだ、旦那も転職できたのも、すべて守られたんだ、と信じこむようになりました。
    元気いっぱい、発表しました。「いつか、3桁財務ができるように、境涯革命して参ります」
    とも言いました。
    昨年よりも多くと、自分の貯金やお年玉の一部から足しながら、年々額は上がっていきました。
    貯金はもともと少額だし、好きなもの買ったり、新聞贈呈の時も貯金からしたり、すぐに無くなりました。
    次は、子供のお年玉貯金からしかないな、、、と悩んでました。
    それも旦那に内緒の財務だし、生活費からすべて財務に使えないし、毎年苦戦ですから。
    私も専業主婦で、家計のやりくりしながら、もう高額は無理だーーーーー!
    ある時から、1万円でいいや、できないものはできない!子供のお年玉貯金からなんてダメ!
    と開き直りました。
    それから、金額下げてバチが当たるのでは?守られなくなるのでは、と怯えてましたが。
    何も困ったこともなく、変わりませんでした。
    あれ?何だ1万円でもいいんだな、と毎年1万円だけにしました。
    次女の出産も帝王切開でした。これまた女性特約のおかげで保険金を頂きました。
    ふと、財務のおかげで?感謝の気持ちで保険金から何割かどーんとした方いいかも!
    と思いましたが、1万円でも不自由なく、生活できたしな~、
    また、この先何が起こるかわからん!この保険金はなかったこととおもって、定額貯金し、
    絶対に手を出さない!と決めました。
    その翌年に覚醒(笑)
    あーーーーーーーー、ホントに、手を出さなくてよかったぁーーーーーーーーーーー。
    保険金を財務に当て、倍に帰ってくるかも知れない、なんて思ったけど、
    いざ、もったいない!もう出産予定ないし、お金が一番大事。今後の備えも大事、
    と。一般の人が思う欲??が出ました。創価脳なら、全額財務へだったかも(ぞっとします)

    バリ活両親は、地震保険も入っていなくて、あの震災で、壁にヒビや傾きなど、被害あったのに
    危険箇所は、自腹で直し、お金がかかるのであとは直していません。
    一方、旦那実家もヒビや瓦が落ちたり被害ありましたが、半壊扱いとなり、保険金がおりて、
    トイレ、キッチン、お風呂までリフォームできる余裕の額でした。
    学会員ではないです。
    この経験から、備えは大事だよう♪万が一の保険加入♪財務のおかげでも何でもないんだよ。
    日頃の備えの結果だね♪
    とハッキリ致しました。
    実家に帰るたび、お風呂場のタイル剥がれっぱなし、ヒビもそのまま、古いタイプの風呂釜、どこからか水が漏れるらしい。リフォームしたいけど、100万かかるっていうから、無理だよ、
    と直す気ないです。
    妹夫婦の帰省時、私の旦那も泊まる時は、いつも温泉に行きます。

    両親よ、毎年の高額財務さえ、やめれば、リフォームできると思いますけど。
    長々、失礼しました。

  101.  覚醒するまでは学会は金のかからない宗教団体と思ってましたし、人にもそう言ってました。けど、ひとたび学会に疑問を持っていろいろと調べてみると、何だかんだで金をむしり取られるようになってる。
     一口1万円。視覚障害の私は申込用紙や振込用紙を直接読むことができません。恥ずかしながら一口1万円というのを去年まで知りませんでした。振り込みの確認や催促をしてくる。これもまた恥ずかしいことですが、一昨年までは自分から地区幹部に振り込みの報告をしてました。あくまでも寄付のはずやのに、誰が振り込んで誰が振り込んでないのか管理してる。このおかしさに気づかんかったとは我ながらアホでしたよ。
     新聞や書籍の購入、民音賛助会費、党員費等々。視覚障害であり、協議会にも出ない私は知らんかっただけで、何や結構金いるやん。いったい年間どんだけの金が学会に流れてるんや。みんなだまされてるわ。
     かくして私は財務をすっぽかし、新聞購読をやめ、会合にも出ず、選挙活動もしないバリ非活会員となりました。

  102. 魅力あるシニフィエさんのブログ♫、日々のアクセス数がすごい!
    なので、awakeさんが紹介してくださった一円財務の方のお話も、多くの人の目にふれるでしょう。
    多くの悲劇を生んだ忌まわしき財務、断るのが一番ですが、何らかのしがらみで無理な方は、一円、もしくは最高でも百円単位ですませましょう~。
    一口一万円以上と設定してるから、一万財務しても、少額という意識になってしまう・・・うまいこと人間の心理ついてるよなー、創価さん(=_=)

    私が広布部員になった当初は、振込制でなく、支部拠点(支部長宅)に決められた日時に納金しに行ってました。
    支部幹部、地区幹部がずらっといる中での納金なので、誰がいくらしたのかなんてもろわかりで、それこそ一円、百円なんてできなかったでしょう・・・。
    少しでも多く!みたいなことはあったけど、大口財務の始まりは振込制になったころかなあ・・・遠い記憶によると・・・。

    創価衰退を加速させるには、活動家がいなくなり、お金が集まらないのが一番!
    もちろん、静かに去る人がたくさ~んいれば なお良し!(^^)!

  103. 加奈子さん
    非活宣言おめでとうございます!
    勇気が言った事と思いますが、本当に良かったですね^^
    嬉しいです。
    私も数か月前に「今後一切インチキ創価とは関わりません宣言」をして以来、訪問や電話もなくなりました。
    「2度と組織に戻らない脈無し人間」認定され「近づいてはいけない人」になったんだと思います。
    今まで創価に費やしていた時間、今後は自分らしく豊かな時間として取り戻していきたいですね。

  104. 創価は「公式にそんな指導はない」と逃げるでしょうが、財務を断ったばかりに「それじゃあ守られないわと」と脅す幹部が山ほどいるのが実態です。
    脅されて出すわけじゃない。自分は真心からで人のせいではないと喜んで払う人もいます。
    はっきり言いますが、出して死ぬほど後悔してようとルンルンで出そうとそんなものどっちだっていいんです。同じです。
    感謝だろうと脅迫だろうとそんなもん知らんがな。
    後悔してるからダメ、恨んでないからいいなんて理屈は通りません。
    「創価にお金を出した」
    これが問題なのです。

    創価にお金を出すと組織が存続して、そうやって脅迫する人が生き延びます。
    それも資金源がある故に生まれる連鎖です。
    執拗に煽る人、それにうっかり乗せられる人はなくなりません。
    ろくなことに使われない資金源を作らないことです。
    財務問題はとにかく止めること。
    知恵を絞り、声を上げて呼びかけ、止めること。
    自分が出してしまった経緯、陥りやすい手口を公開し、止めること。(すごく効果があります!)
    これが重要でこれ以外ありません。
    どんどん告発しましょう!

  105. 私も替え歌思いつきました…!
    懐メロですが、ちょっと思い出してみて下さいな♪
    「マジンガーZ」ノリノリでお願いしま〜す

    信濃にそびえるドス黒い城〜
    スーパー教団 MC集団 〜🎶
    でたらめ正義はバリ活ゆえ〜に〜
    都合悪い時は 創価スイッチオ〜ン!!

    とばせ〜!突撃アポなし訪問〜
    困った〜ときには〜 創価シャッター!!

    盲信〜! 猛進〜!
    ナンミョーズ ハ〜イッッッッツ(ジャンプ)

    リメイクしてみて下さい、みなさんの造語もたくさん拝借しました。
    なかなか歌思い出せないものですね、宝塚は口ずさんじゃうんだけどね…

    1円財務…!!いいですね〜〜いってみよう〜

  106. 学園時代の友人は、本部職員になりました。
    職場結婚して(つまりご主人も本部職員です)専業主婦になり
    (女子の本部職員は、寿退社するのが基本らしい)
    その華やかな結婚生活をしばらくブログに載せていました。

    上品で控えめな語り口であっても、お金かけた生活してるみたいでしたよ。
    イベントの度に、ご主人から高いコートを贈られたり、高級ホテルでの食事や
    宿泊やら、読者モデルで私生活を載せてみたり。
    お嬢さんは、クラシックバレエにバイオリンにウンチャラカンチャラ・・・。

    ・・しばらくして、なにか上からお達しがあったのか、ブログは閉鎖されました。

    本部職員ってお金持ちじゃん!!
    その出所はうちらじゃん!!

  107. 皆さん、替え歌すごいクオリティですね!
    よし、私は、ザ・ビートルズの「HELP」で!(笑)

    ヘルプ!! お兄さん~ 待ってよ (*`Д´)ノ!
    ヘルプ!! なんじゃ? その財務は!(*`Д´)ノ!
    ヘルプ!! youの兄も 誘われた~ん? (*`Д´)ノ!
    ヘ~~~~~~~~ルプ!!!!!
    ・・・・・ヤケクソかい!! (*`Д´)ノ!!!

    signifieさん、 「Dサク」やばいです!大笑いです!
    >信濃の奥の部屋〜  トントントン トントントン
    >開かずの扉だよ〜  トントントン トントントン
    >女房は カネコだよ〜
    笑い過ぎて腹筋痛てぇ~~~~~~~~(*≧∀≦)

    宝星さん、 うわ!まさかのマジンガーZですか!? 素晴らしい!
    >でたらめ正義はバリ活ゆえ〜に〜
    >都合悪い時は 創価スイッチオ〜ン!!
    もう、完璧過ぎて、感動の域ですね!(;゚д゚)
    洗脳されちゃった兜甲児が、パイルダーで家庭訪問開始か!!

    せーやさん、 ピンクレディ懐かしいですね!
    >信じられないことばかりあるの  もしかしたら もしかしたら 功徳なのかしら?
    >それなら三桁! 近頃少し  一口財務に飽きたところよ
    >あーっっ AHO!
    思わず爆笑!(*≧∀≦)  ぜひ、ミーちゃんケイちゃんに歌って欲しいですね!
    ・・・・・・・・・・・・りリーズがシャレで歌ってくれないかな?(;・∀・)
    >母親から、財務は最低1口1万円で毎年増やしていかないとダメ。そして、金額を減らすことは絶対してはダメだと教わりました。
    これをそのまま信じている全国の学会員は、今、経済的にかなりヤバい事になってるんじゃないですかね?
    しかも、宗教的な怖さというか、減らすと罰が当たるかも、とか、ほんとに悪質な洗脳ですよね・・・・・・
    洗脳財務で苦労している人は、早くこのブログに辿り着いて、助かって欲しいものです・・・

    コロ助さん、 初めまして、
    ひとまず覚醒という事で、良かったです!
    会合はなかなか急にはブン投げられないかも知れませんが、何とか毅然とした態度を見せて、
    徐々に距離を置いて、ひとまずは完全非活を目指しましょう! 
    貯金の全額財務、とても残念でしたね・・・(;ーー)   次回からは、断れないなら100円でも10円でもいいかと。 
    書籍や民音等も、何を言われようとも断りましょう!
    功徳や仏道修行に名を借りた、単なる営業目的なのですから・・・

    二郎さん、 白いブランコさんはどうしてるのか分かりませんが、きっと創価の改革の意気込みも空回りして、
    完全に意気消沈しているかも知れませんよね・・・ 
    そのまま、完全覚醒してこっち側の世界においでくださればいいんですが・・・・・

    加奈子さん、 非活宣言、おめでとうございます!
    相手も洗脳状態で、良かれと思ってお節介を焼くのでしょうけど、やはり、キッパリと断り、完全に距離を置くのが一番です。
    陰で何を言われようとも、こちら側が正論なんですから、安心してください。

    レモンさん、 コメントありがとう、
    >そもそも給料ももらっていないのに、創価から「産後休んでいいのは2か月だよ」ってのもオカシイ事ですが・・・
    おかしいですよね・・・(;ーー) 中には、仕事以上に義務感、使命感を感じて無理してる学会員も多いですもんね・・・
    しかも、産休明けでも容赦なく・・・ ひどい組織ですね。
    何のお手当ても何の保障もない、洗脳サークル活動なんか、早く多くの人が覚醒して非活に転じて欲しいものです・・

    aiさん、旦那さんが早く覚醒すると良いですね~ 慌てずにボチボチ進めていきましょう。

    ボレロさん、 コメントありがとう、ショッカーに負けずに、みんなで楽しくやって行きましょう~

    awakeさんの財務に関する週刊誌の記述、非常に興味深いですね。
    最近の週刊誌は、金の力なのか圧力なのか、創価の批判は陰を潜めていますよね。
    まあ、マスコミとしても、衰退激しい創価など、あえてリスクを負ってまで批判記事にするほどの相手でもない、という判断もあるのでしょうけど・・・

    あのトイレのCMでの可愛い子役の男の子が、
    「人間天国、 ベン地獄」っていうのがありますが、
    まさに、 「創価天国、 会員地獄」ですよね・・・・・(;´Д`)コマッタモンダ

  108. 加奈子さん 初めまして。
    非活宣言されたのですね。おめでとうございます!勇気のいることだったと思います。直接、話されたとのこと、素晴らしいです。
    私も、頑張ろう!

    せーやさん、ボレロさん、いつも気にかけてくださってありがとうございます。
    公布部員なんて、おりゃ~と(ノ-o-)ノ┫なげちゃいますね!

    明日は地域の資源回収があります。
    地区の婦人部からもらった、ふるーい本の数々、すべて出してしまおうと、紐でまとめてみたものの本のタイトルが普通じゃない本ばかり(笑)
    チラシで包んで紐をかけました。大きな段ボール箱2つ分、紐でまとめるのも一苦労で、大汗かいてしまいましたが、すっきりさっぱりしました!

  109. こんにちは。
    シニフィエさん、承認の件、御手数おかけしました。お忙しいのにすみませんでした。

    創価は、あの手この手を使って会員からお金をむしりとってきたのですね!
    本当にそのその手口は抜け目なく、巧妙ですね!感心します。
    お金のありそうなところから、貧しくてないところから、被災地から、借金を重ねているところから、役職を降りることを引き換えに・・
    役職も、レモンさんやボウヤさんの奥様のように、がんじがらめにして抜けられないようにする。
    やめたい!といえば罰で脅し、使い捨てにする。
    本当に、悪質です!すばらしい極悪カルト詐欺集団です!

    コージさん
    いつも楽しいコメントありがとうございます!
    顔文字が可愛いです。(^ー^)

    ポトスさん
    財務、おりゃ~!ですね!
    ボレロも、先日創価の書籍、処分しました!(`ε´ )

    コロ助さん
    嘘でもなんでも良いので、悪質カルトとは少しずつ距離を置かれてください!
    このブログで皆さんに相談されて下さい。(^ー^)

  110. シニフィエ様、皆様おはようございます。

    Kickeyさん、ボレロさん、コージさん、コメントありがとうございます!

    学会に入会した時は学会員の皆さんにおめでとう!と言われてもあま感が湧かず、特に嬉しいと感じませんでした。
    でも、こちらで皆さんに脱会おめでとう!と言って頂くと、とてもうれ嬉しいです!
    ありがとうございます(*^^*)

    加奈子さん

    否活宣言出来て本当に良かったですね!
    直接話しをするのはとても勇気がいったと思います!
    これから、少しずつ加奈子さんらしい人生を取り戻されていって下さい。

    そう言えば、地区の婦人幹部が、私が脱会したいと言ったら、名簿に名前がない人の幸せは祈らないと言いましたが…と言うことは=学会員以外の幸せは祈らないってことですよね…。
    世界平和を謳う団体が呆れたものです(^。^;)

  111. はじめまして、入信39年のパニックスです。
    三世で肩書きは地区リーダーです。
    年齢は40歳、妻と3人の子どもが居ます。

    ツイッターその他、縁のない生活で、このような場に書き込むことそのものが初めてです。ルールも分からず、迷いましたがどうしようもなく入力しています。

    ここ1週間、とり憑かれたように読ませていただきました。「やはりか、どうしよう」率直な気持ちです。

    祖父母は熱心に富士登山など出向いていたようですが、私の物心がついたころには座談会や唱題くらいだったと思います。それぞれ癌と老衰で亡くなりました。享年61歳と82歳

    12年前父は54歳で自殺(原因は鬱病だと思いますが、残したメモ用紙数枚の遺書からは、真意はわかりません)

    母は健在で66歳 現役職はわかりませんが、実家が地区の拠点です。父の死亡保険金で新築し、会合に提供できる部屋を作りました。

    私たちは実家の近くの市営団地に住んでいます。
    妻は結婚後の1月2日に入信、子ども達も生後迎えた1月2日に入信、私は池田先生に命名してもらい、1月2日に入信。

    妻は、人付き合いが好きな性格と、頑張り屋気質でヤングの役職についています。地区協議会や座談会も参加しています。家では勤行唱題はしません。炊きたてのご飯だけは子ども達に仏壇へ上げさせます。(母が行っていたので私が教えました)

    子どもは、7歳5歳3歳で女男女です。今月か来月未来部員会に行くようです。

    私は未活動家で実家に言ったときに、題目三唱するくらいです。新年勤行会も行きます。選挙投票は行きます。聖教新聞は購読してます。

    身の回りはこのような感じです。
    投稿の仕方はこれで好いでしょうか?
    今、手が震えてます。心もここ一週間ざわついています。

    これは、ブログになるのでしょうか?シニフィエさんと言う方が管理されていることは、分かったのですが家にパソコンも無いので、携帯電話で入力しています。また投稿しても好いでしょうか?よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中