11月18日は創価をやめる日です。

創価学会は11月18日の今日で85周年だそうです。昭和5年11月18日を創価学会の創立日としたのは、初代会長の牧口常三郎が発行した「創価教育学体系』第1巻」の奥付に戦前の会名「創価教育学会」の名称が初めて現れたのをもって創立記念日としたのだそうです。つまりあと付けなんですね(笑)。その日に「ここに創価教育学会という会を発足する」という宣言をしたわけではなかったのです。結局、第二次大戦が始まり、軍による思想統制によって空中分解した創価教育学会は、昭和20年に出獄した戸田城聖がひとりで「創価学会」として立ち上げたわけです。ちなみに戸田が創価教育学会を創価学会と解消したのが何月何日かもはっきりしていません。そこで戸田が起したのはエロ本出版と高利貸しを生業とした怪しい新興宗教でした。それでも創価学会は昭和27年に宗教法人格を取得し、現在まで課税を免れています。昼間から酒を浴びるように飲み、女性関係もデタラメだった戸田は、エロ本出版や高利貸しよりもインチキ宗教のほうが儲かると踏んだのです。彼は生前の牧口から教わった日蓮正宗の排他的独善的な教義を利用して、会員に他宗の仏壇や神棚を破壊・焼却させてまわらせ、その数は75万世帯にふくれあがりました。この時点ですでに狂気の沙汰です。しかし創価学会が戸田の狂乱宗教で終わっていれば、他にもよくあるインチキ宗教と同じように、戸田がいなくなれば消えてなくなったでしょう。しかし残念ながらそこに現われたのが池田大作でした。池田は戸田の元で高利貸しの取り立て屋として能力を発揮していましたが、池田は戸田をも上回る悪知恵のはたらく人物で、他人を踏み台にしてのし上がるためには、どんな悪事をも寸分のためらいもなくできる冷血漢でありました。つまり池田は自分がのし上がるために戸田を利用したに過ぎません。池田は戦前からいた戸田のとりまきを陥れ蹴落とし、戸田が耄碌したのを見計らって、昭和35年5月3日、計画通りに三代会長の座を無理やり奪い取りました。その弁舌の演出はヒトラーを彷彿とさせます。そしてこうした極悪非道の事実を隠すためにも、反池田派の口封じに奔走するとともに、自らが絶対権力をもつヒーローであることを会員にプロパガンダするために小説「人間革命」をゴーストライターに書かせ、創価学会の歴史を自分の都合のいいように捏造していきます。そういう意味では、巨大宗教詐欺としての創価学会は池田大作が3代会長になったときから始まったと言えるでしょう。それまでは怪しいアル中のエロオッサンがやってる単なるインチキ新興宗教の一つに過ぎなかったわけです。池田大作会長就任から、創価学会は日本の癌として、見る見るうちに全国に転移していくようになります。池田にとっては日蓮も戸田も、多くの人を騙して莫大な金と権力を手に入れるための道具に過ぎなかったのです。

ですから創価学会にとっての11月18日という日は、とくに意味があるわけではありません。便宜上、創立記念日がなければカッコがつかないからこの日を創立記念日ということにしているだけの話です。このように創価学会の何もかもが池田大作のインチキです。つまり創価学会は希代の極悪人・池田大作にカモられた人間の集団ということです。

たとえば公明党がどうしたこうしたという学会員もいますが、公明党は一貫して池田の権力を守るためにつくられたものですから、政党として正しいとか正しくないなど関係ないわけです。安保法制も秘密保護法も公明党にとってはどうだっていいわけで、創価学会の権力維持のための判断が自民党と連立を組むという結果であるに過ぎません。

すべては池田大作の野望のために作られたのが創価学会なのです。

もう5年近く人前に出ることすらできないほどになった池田大作ですが、彼の存在なしでは、創価学会は何一つできないのです。ですから最高幹部は今でも池田大作が元気でいるかのように振る舞っていますが、池田大作が元気であるその姿を会員の前に見せることは一度もありません。聖教新聞にはほとんど毎日のように池田大作の写真は掲載されています。長いメッセージもしょっちゅう載っています。しかし絶対に姿を現しません。学会精神の根本は師弟不二にある。「池田先生は永遠の師匠だ」と常に会員に言聞かせながらも、その師匠の姿を、その声を絶対に聞かせないのが今の創価学会です。そしてそのことに絶対に不満や疑問を口にしないのが創価学会員です。ここまで欺瞞に満ちた組織の、どこが「世界で唯一正しい宗教」だと言うのでしょう。

昨年の11月18日は、創価学会の教義がガラリと変りました。宗教団体の根本である御本尊の解釈が完全にひっくり返ったのです。三大秘法のひとつ、本門の本尊の解釈がオセロのように白から黒に変わったのです。しかしそんな根本的な教義の変更も、聖教新聞の3面に載っただけで、それ以降、このことにはほとんど触れられないし、会員もこのことについて口にしません。異様な宗教団体です。教義の根本が変っても誰もなんにも言わない宗教団体。今年の11月18日は、勤行のやりかたや祈念文が変るのだそうです。勤行要典を創価学会員全員に買い替えさせるということです。いったいこれでどれだけのお金を会員から吸い取るのでしょう。

ということで、以前からお知らせしていましたように、11月18日は「創価をやめる日」です。インチキ小説「人間革命」によって闇に葬られてきた創価学会の歴史は、ここに来て完全に暴かれました。学会員さん、これでもまだ創価学会員であり続けますか?これまで創価学会員として活動してきて何かいいことがありましたか?教義すらそのときの都合で変ってしまうインチキ宗教に何の未練があるのでしょう。創価はもとからインチキなのですから、功徳はもちろん罰などあるわけがありません。インチキ宗教に何かの力があるわけがないですよね。インチキなんですから。これまで騙されてきたことは、もうどうしようもありません。だからさっさと抜け出しましょう。はやいとこ縁を切りましょう。それしかないんです。いろいろ問題もあるでしょうが、創価学会員でいる限り、騙され、搾取され続けるしかないんです。

創価学会のどこがいけないんだ?創価学会のどこがおかしいんだ?と思う学会員さんは、このブログをどこからでもいいですから読んでみてください。ここには実際に創価学会員として、何十年も活動してきた方の真実の声が詰まっています。私が書いたスレッドだけでも290、コメントの数だけですでに13570もあります。全て読むのに何日もかかります。しかし、よく考えてみてください。たったひとつのブログに、これだけの「創価学会は宗教ではない」という声が集まっているという事実を、このコメントのすべてが「ただの勘違い」だと言い切れますか?そして毎日このブログに4000以上のアクセスがあります。全部で260万以上のアクセスです。1日に4000のアクセスがあるということがどういうことなのかを考えてみてください。ただの勘違いや妄言に、これだけのアクセスが続くでしょうか?それともこれも「正法流布を阻もうとする魔の仕業」なのでしょうか?(笑)

 

創価学会の公式HPには

「1930(昭和5)年の創立以来、日本では827万世帯、海外にも192カ国・地域の会員が日蓮大聖人の仏法を実践し、各国の繁栄と平和を願い、活動しています。」

とあります。確かに数はウソでもないのでしょう。しかし読む人が勘違いをするような書き方をしています。これは今現在の日本に827万世帯の創価学会が存在するということではなく、創立以来85年で、創価学会員に827万のご本尊を下付したという意味です。もちろんその大半が日蓮正宗のご本尊の数です。破門後にある程度交換はさせられましたけどね。その時もお金を出させられましたよね。今現在、創価学会は日蓮正宗とは何の関係もないと宣言していますから、本来なら827万のうちの日蓮正宗が下付したご本尊の数は差し引いてカウントすべきでしょうが、そうなると世帯数としてはわずかな数になってしまいます。この期に及んでも創価は実際の会員数を公表することすら絶対にしません。実際の数を公表するといろいろと都合が悪いからでしょう。今現在、世界には196の国があります。192カ国に創価学会員がいる(創価学会員がいない国は世界で4つしかない)というのも、どう考えてもおかしな話ですが、客観的にそれを検証する術はありませんし、誰もそんなことに興味もありません(笑)。

また話がそれましたが、今日11月18日は「創価やめる日」です。今日のこの日を目標に脱会をめざして頑張ってきた方もたくさんいらっしゃるようです。見事脱会できた方はもちろん、脱会への決心がついた方、脱会しなきゃいけないんだと気づいた方、この日を待ちきれずにすでに脱会しちゃった方(笑)、そのほか、とにかく「創価から去りました」「創価から去ります」「創価から去らせます」「創価を去ってよかったです」ということを言いたい方、このスレッドにひとことコメントください!いつもの自己紹介はいりません。HNと一言だけでいいです。「こんなにも創価から去る人や去りたい人がいるんだということを、みんなで確認しようではありませんか。現実の創価学会に何が起きているのか、ともに確認しあおうではありませんか。いつもは見てるだけの方、せめてこのスレッドに一度でいいですから、一言だけでもコメントください。その一言がたくさんの創価被害者の背中を押すことになるんです。一人でも多く!一刻もはやく!創価から去りましょう!創価地獄から抜け出して、本来の人間の生活を取り戻しましょう!

創価に疑問を感じている学会員さん。辞めたいけどなあ〜と悩んでいる学会員さん。悪いことは言いません。まずは辞めることです。それによって問題が出てきたら、そのときに考えればいいことです。いつ辞めるのがいいかは人によって違うかとは思います。しかし辞めなければ何も変わりません。つまり悪くなるだけです。どっちがいいですか?やめたらどうなるかわからない。悪いことが起きるかもしれない。辞めなければよかったと後悔するかもしれない……だったら、ほんとうに後悔したなら戻ればいいじゃないですか。ただ、このブログに寄せられた数えきれないほどの「辞めてよかった!」というほとんどのみなさんからの声をどう受け取りますか?これからも創価学会の組織運営のために自分の人生を捧げますか?創価学会の組織のために、いままでどれだけの時間とお金を貢いできましたか?それで創価の言う「人間革命」や「宿命転換」や「一家和楽」が訪れましたか?まだですか?まだ人間革命の途中ですか?だれか人間革命できた人があなたの地区や支部にいますか?いったいどうなったら人間革命できたことになるんでしょう。宿命転換できたことになるんでしょう。そもそもあなたの宿命とは何ですか?自分の宿命が何なのかもわからずに転換しようとしていることに疑問を感じませんか?冷静に考えましょう。あなたにとっての「人間革命」ってどういう状態なのでしょう?「宿命転換」をした自分のビジョンが見えていますか?それは創価の信仰を全く知らない人と比べたときに何がどう違うのでしょう?「一家和楽」の家庭が創価以外の人に訪れないのだとしたら、人類の歴史に一家和楽はいまだかつてなかったということですよね。人類に幸せは訪れていないということですよね。創価学会員以外は誰も幸せになれないのだとしたら、これまでの何万年も生き続けてきた人類はいったい何のために生きてきたのでしょう?誰も幸せになったことがないのであれば、人類が幸せと言う言葉をつくるでしょうか?誰もなったことのない「幸せ」に恋いこがれ、求めることができたでしょうか?

創価学会が日蓮正宗から破門されたあと、創価学会員は確実に減っています。残っている学会員も確実に高齢化しています。今の学会員はかつての「残り」でしかありません。学会員さん、あなたはすでに「残りの人」なんです。それはあなたのいる地区や支部の様子を見ればあきらかです。日本全国の創価学会の組織がこのような状態です。もし本当にこの「残りの人」しか幸せになれないのだとすれば、もはや人類が幸せになれる希望などありませんね。どうしますか?(笑)

世界平和を実現できる唯一の団体だと豪語する創価学会がISISをどうにかできるのですか?ニューヨークやパリの同時多発テロは末法の御本仏である日蓮大聖人も止めることができなかったんですね。ましてや会員にすら姿を見せない池田大作がいったいどうやって世界を平和にするのですか?老人ばっかりになった「残りの人たち」である創価学会員が、どうやって世界を平和にできるというのですか?秘密保護法や安保法制を通すような創価学会が日本を平和にできるのですか?自衛隊員を世界中の戦地に送り込む法律を通すことのどこが世界平和の行動なのでしょうか?

学会員さん。自分で考えてください。自分でものごとを考えることは決して悪いことではありません。しかし創価では自分で考えることは福運を消す、功徳を消す、とずっと言ってきました。学会員に自分でものごとを考えられたら都合が悪いからです。手を替え品を替え、御書やらインチキ小説を使って会員にものごとを考えさせないようにしてきたんです。だから池田大作が5年近くも姿を現さなくても何にも疑問に思わないんですよね。教義の根本が突然変っても知りもしないんですよね。それは自分でものごとを考えないようにさせられているからです。普段の生活については普通に考えられても、創価に関しては完璧に思考を停止させられている。思考停止させられているから、自分が考えていないことにすら気づかないんです。だから私は「自分で気づかない限りは何を言っても無駄」と言ってきました。それは逆に、ちょっとでも自分で考えるきっかけさえつかめば、創価学会がもともとからとんでもないインチキ宗教であり、超悪質な金銭詐欺であることが簡単にわかるんです。わからないほうがおかしいんです。それでもわからないのは、わかることが恐ろしいから。わかってしまうと自分の人生が何だったのかわからなくなるから。自分のアイデンティティを失いそうだから。それもよくわかります。それはほんとうに怖いです。でもそれが現実なんです。勇気を出して現実を直視して、本当の自分の人生をこれから歩んでいくのか、それともこのまま、つまり騙されたままでいいから「人間革命」「宿命転換」「一家和楽」を目指して創価学会にお金と時間を捧げ続けたまま一生を終えるのか。どちらかしかありません。それを決めるのはもちろん、あなた自身です。

 

さあ、みなさん。常連のみなさん。いつも見てるだけのみなさん。たまたまここにたどり着いたみなさん。いわゆるバリ活のみなさん。このスレッドは、いつものような自己紹介は不要です。今現在の創価学会に対する自分の考えを一言でいいですから聞かせてください。そしてもし「創価やめたい!」という方はとくに宣言してください。そう思っている方はあなた一人ではありません。そのことをここで確認しましょう。いわゆる何であれ宗教に依存していなければ生きていけないと思っているような盲信者でなければ、創価学会は辞めたいと思っている人ばっかりです。ただ「辞めたら悪いことがおきる」「辞めたら家族が悲しむ」「辞めたら家族が半狂乱になる」「辞めたら自分が入れた友人に申し訳ない」いろんな辞められない理由をつけては行動できないでいる人も多いのではないでしょうか。創価が宗教であるならばここまでは言いません。日本は信教の自由が保障されているのですから、誰からも何も言われる筋合いはないのです。しかし、創価学会は宗教ではありません。インチキ詐欺です。学会員はインチキ野郎にお金を騙しとられているだけなんですよ。まずは「それがホントかウソかを自分で考えてみてください」と繰り返し言っているのです。そして「やっぱり創価学会はインチキだった」という方の声がこうやって1万件以上ものコメントとなって集まっているのです。これはまぎれもない事実です。ほんとの話です。否定のしようがありません。この事実を踏まえた上で、ぜひ自分で「創価が宗教なのか詐欺なのか」を考えてみてください。

 

2015-11-18 .png

今日11月18日の聖教新聞の1面です。

スクリーンショット 2015-11-19 0.35.18.png

イケダ氏夫妻の写真と、イケダ氏が贈ったとされる和歌が大きく載っています。和歌で「勝ちまくれ」って何でしょうね?(笑)イケダ氏の顔は、おそらく老人医療・介護関係の仕事をされている方や、身内に認知症のある方をお世話している方ならすぐにイケダ氏が和歌などをつくれる状態ではないことがわかると思います。まず一人で歩くことさえできないのではないでしょうか。また隣に座っているカネコ夫人も、イケダ氏と同じくこの5年間は言葉を発していません。会員と話をすることもないようです。会員と話などしてボロが出ては困るんでしょうね。

歩くことができなければ車椅子ででも会員の前に姿を出せるでしょうし、和歌や長大な文章が書けるようであれば、話すことぐらいできるはずです。しかしこの5年間に会員が見ることのできるイケダ氏は聖教新聞上のこうした表情の固まった写真のみがときどき載るだけです。それでも盲信者は「先生はお元気なんだ」と思い込んでしまうんですね。

 

11月18日は創価をやめる日です。」への191件のフィードバック

  1. はじめまして。1年近くロムっておりました、外部の鈴と申します。(モニカさんの冴えたコメント、いつも勉強になっています!)

    学会というものは、外から見ていると本当におかしな組織です。
    教義を変更すること、本尊を変更すること、普通に考えてこんな事が起きたら「え?」と思うはずです。それを創価の友人に伝えたら、時代の変化に合わせて〜という答えが返ってきて、がっくりきました。教義と対象物は、根幹ですよ。それをコロコロ変えるって、結局のところ何を信じているんだい?冷静に考えようよ。何より、それを変な事だと思わないのが、自分で考えていない証拠なんだよなぁ。

    新聞の名を冠した機関誌に踊るのは、名誉会長がどこそこの賞をもらった〜とか、そんなものばかり。「愚人にほめられたるは、第一のはぢなり」という言葉、そっくりそのままお返し致しますね。

    人間ですから、生きていれば悪い事もあります。病気にもなります。
    それを罰だの何だの言うのは、後付けの論理です。
    他人の幸福を祈れない、他人の不幸を祈るような宗教団体は、宗教ではないですよ。
    あなたの人生は、あなたのものです。
    何もできずに、毎日こちらを拝見しているだけですが、心から脱会を応援しています。

    シニフィエさま、一言のはずが長々とつまらない事を書いてしまって失礼致しました!コメントフリーということで、日頃言いたかった事を思わず書いてしまいました。シニフィエさまや、ここに集う皆様に、これからも幸多からんことを!

  2. 脱会しました。母・家族3人 妹家族4人 弟家族3人 私含めて12名
    ご報告させていただきます。
    いろいろありましたが、私がこのブログを紹介するまでもなく
    妹、弟もsignifieさんのブログを閲覧していました。
    お陰で話しが早かったです。私たちは日蓮正宗に戻ります。
    ありがとうございました。

  3. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    今回のシニフィエ様の記事は、これまでのブログの中で最高ではないかと感じました。素晴らしいの一言に尽きます。創価学会と池田大作氏の正体を簡潔に説明しておられます。私も、シニフィエ様のような表現力があればと存じます。
    シニフィエ様の御健勝を心よりお祈り申し上げます。

  4. こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。
    私は元創価婦人部だった者です。昨年脱会いたしました。
    いわゆる2世でして、生まれてすぐの赤ん坊の頃に創価学会員にさせられ、以後、創価の庭で育ちました。笑
    もう何年も前から脱会を考えてまして、昨年ついに実行したんです。
    当時はこちらのサイトの事は存じ上げませんでした。知っていたならきっと今頃レギュラーメンバーになっていたでしょうね。笑
    私の身内は創価思想に洗脳されきったバリ活だらけなので、誰に相談する事もなく、1人で考えて実行しました。
    自分で内容証明に「本日をもって創価学会を脱会します。」ということと、「学会員による自宅訪問や連絡は今後一切お断りしますので、地域幹部にも私が脱会したことを通達し、名簿から削除して下さい。」といったことを明記して、原田会長宛てに送りました。
    この内容証明を郵便局で出すときが一番緊張しましたね。不備があるといけませんので。でも、窓口でちゃんとチェックしてくれますので、印鑑があれば間違えている箇所は訂正できるので大丈夫です。
    郵便局の窓口で内容証明の脱会届を出せば、その時点で脱会は成立です。その後の晴れ晴れとした気分と言ったら!まるでふわふわと、体に羽が生えたような気分で帰宅したのを憶えています。
    今になると、何でもっと早く実行しなかったんだろう?と思ってます。案じてたよりずっと簡単で、なんて事もなかったので。
    支部幹部から色々と言われたり、嫌がらせっぽいことをされるかな、と思い、シチュエーションを想定してああ言われたらこう言ってやろう、私だって言ってやりたいことがあるんだよ!と身構えて待ってましたが全然でした。ただ無視されただけでしたね。
    実際、私の脱会は地区で無視、スルーされまして、去年の衆議院選の戦いになったときにバリ活の家族の持っていた資料を見たら、しっかりと私の名前がまだ名簿に載っていました。しかも丸Kで、笑いましたね。創価ってほんっといい加減で、個人の権利も人権も軽く扱ってるクズ団体ですよ。
    こんな所に1日でも長く居たら、人生を1日余計に損するだけです。
    脱会は怖くなんかないですよ。現在悩んでいる方々が早く創価の呪縛から開放されて、心の平安と自由を獲得されますように。

  5. シニフィエさん、みなさん、いつも素晴らしい投稿をありがとうございます。

    そして、本日晴れて脱会する方々、本当におめでとうございます!

    去年5月28日の記事『元気だけど消息不明の池田氏』に一度だけ投稿して、その後はまたずっとロム専でした47歳で男性、独身で二世の528と申します。

    あの時は「自分の気持ちが落ち着いたら脱会します」と書きましたが、その後去年の11月18日に学会本部に内容証明郵便で脱会届を提出、この記事のタイトル通り『11月18日は創価をやめる日』の一人になりました。

    夏頃からこのブログで「11月18日に脱会」のキャンペーンをしていましたが僕もあえてこの日を選び、一年早く達成することが出来ました。

    脱会から一年、時折どうしようもない喪失感や虚無感に襲われることもまだありますが、良いことがあれば功徳、悪いことがあっても罰が当たったと思うこともなくなったので生まれた時からのマインドコントロールや洗脳から少しずつ解かれていっていると実感しています。

    それでも頭では理解していても、自分の感情をコントロール出来なかったり、まだ生理的に無理だったりすることもあり、改めてマインドコントロールや洗脳の深さを感じていることも事実です。

    半世紀近く詐欺に遭っていたことに気づかないというこれほど衝撃的なことはないと思うのでこんな人生最悪と思えるエピソードを味わえることも少しは楽しんでいこうと思えるような心のゆとりも脱会から一年してやっと持てるようになってきました。

    日常、勤行唱題する時のように何かに祈ることはなくなりましたが、その分、「いただきます」や「おかげさま」、「ありがとう」などの感謝の言葉や気持ちをそれまで以上に大事にするようになりました。

    それと、覚醒することなく騙されたまま亡くなった両親があの世から見守ってくれていると勝手に思っていて、それにも日々感謝しています。

    家族で一人覚醒したことで絶縁状態になったままなのが本当に残念でなりませんが、この先創価の全貌が明らかになった時には同じようにショックを受けるであろう兄弟達のことが心配であり、気掛かりです。

    僕自身、脱会や法華経、日蓮仏法から離れることなど絶対にないと思って生きてきましたが無事脱会出来ましたので、今現在、ご家族や大切な方が学会員だったとしてもどうか希望だけは失わないで下さい。

    何がきっかけかは人それぞれだと思いますが、必ず覚醒する糸口が、本人の気づきがあると信じて辛抱強く見守っていて頂けたらと思います。

    本人が一番大変なのは覚醒から立ち直るまでの間ですので、その時に支えになって頂けたらどんなに心強いかと思います。

    脱会後、去年12月の衆院選の時に一度だけ地区の学会員さんが訪問しましたが、その際に脱会したこと、学会・公明党関係での訪問、連絡が二度とないように念押ししたらそれ以降一度もありません。

    隣のマンションに本部職員さんが住んでいたり、近くに聖教新聞の販売店さんがありますが、地区の学会員さんと滅多に顔を会わせることもなく、会えば挨拶を交わす程度のごく普通のご近所さん付き合いになっています。

    地域差はあると思いますが、脱会後の人間関係のことが心配で脱会に踏み切れない方もいらっしゃると思いますが、こちらが堂々としていればそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

    脱会を考えていらっしゃる方は先ずは新聞・財務を止めること、公明党を応援しないことから始めると相手の体力を奪うので有効だと思います。

    どうかご自分のペースで脱会への道を歩んで行って下さい。

  6. こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。
    私は元創価婦人部だった者です。昨年脱会いたしました。
    いわゆる2世でして、生まれてすぐの赤ん坊の頃に創価学会員にさせられ、以後、創価の庭で育ちました。笑
    もう何年も前から脱会を考えていまして、昨年ついに実行したんです。
    当時はこちらのサイトの事は存じ上げませんでした。知っていたならきっと今頃レギュラーメンバーになっていたでしょうね。笑
    私の身内は創価思想に洗脳されきったバリ活だらけなので、誰に相談する事もなく、1人で考えて実行しました。
    自分で内容証明に「本日をもって創価学会を脱会します。」ということと、「学会員による自宅訪問や連絡は今後一切お断りしますので、地域幹部にも私が脱会したことを通達し、名簿から削除して下さい。」といったことを明記して、原田会長宛てに送りました。
    この内容証明を郵便局で出すときが一番緊張しましたね。不備があるといけませんので。でも、窓口でちゃんとチェックしてくれますので、印鑑があれば間違えている箇所を訂正できるので大丈夫です。
    郵便局の窓口で内容証明の脱会届を出せば、その時点で脱会は成立です。その後の晴れ晴れとした気分と言ったら!まるでふわふわと、体に羽が生えたような気分で帰宅したのを憶えています。
    今になると、何でもっと早く実行しなかったんだろう?と思ってます。案じてたよりずっと簡単で、なんて事もなかったので。
    支部幹部から色々と言われたり、嫌がらせっぽいことをされるかな、と思い、シチュエーションを想定してああ言われたらこう言ってやろう、私だって言ってやりたいことがあるんだよ!と身構えて待ってましたが全然でした。ただ無視されただけでしたね。
    実際、私の脱会は地区で無視、スルーされまして、去年の脱会から数ヵ月後の衆議院選の戦いになったときにバリ活の家族の持っていた資料を見ましたら、しっかりと私の名前がまだ名簿に載っていました。しかも丸Kで、笑いましたね。創価ってほんっといい加減で、個人の権利も人権も軽く扱ってるクズ団体ですよ。
    こんな所に1日でも長く居たら、人生を1日余計に損するだけです。
    脱会は怖くなんかないですよ。現在悩んでいる方々が早く創価の呪縛から開放されて、心の平安と自由を獲得されますように。

  7. 以前、一度だけコメントさせていただいたココナッツです。数人の方に優しく声をかけて頂いたのにも関わらず、リプライもせず、申し訳ありませんでした。本当に失礼いたしました。コメントを残した直後、数年前、もう金輪際一切関わるまいと決めたあの団体内で経験したトラウマが一瞬にして、蘇ってしまい、コメントを書くことの恐怖心が出てしまったんです。失礼なことをしたと思い、再度コメントするのを躊躇しておりました。

    でもあの悪徳インチキ詐欺団体の創立記念日に、もう1度、声をあげようと思い、戻って参りました!

    私も、かつては学会員として生きていました。女子部時代の貴重な時間をあの団体に捧げ、婦人部になってからも、中堅幹部としてバリバリやっていました。ところが、5年ほど前、あるとんでもない組織の実態を目にしました。女子部時代から組織を強く信じきってた自分の心がガラガラと崩壊しました。しばらくは、壊された精神に鞭打って、疑問を晴らすため、片っ端から、幹部という幹部にぶつかっていきました。そして、撃沈。(笑) だめですわ、あの連中は! 代作に命抜き取られた抜け殻のようなもんです。あのインチキ団体に頭の中がコントロールされた人間とは、まともなお話合いになどなりません! 時間とエネルギーのムダでした。でも、そのおかげで、覚醒出来たのです。このインチキ団体は、なんとか宗なんていう高尚なもんじゃありません! 信仰心が深いところに行けば行くほど、代作色に染まった狂気思想!!!でも、DAIちゃんファンクラブの中に埋もれ、純粋に活動して行けば行くほど、気がつくのが難しくなってしまう。それは、いったん信じたら、がんじがらめにされて、頭がコントロールされてしまうカラクリが、ちゃんと出来上がっているからなんですよね。教学試験なんて、宗教の名前を利用した洗脳手段にすぎません!

    一言どころか、長くなってしまいましたが、わたしは、今、心の底から、命の底から、魂の底から叫ぶことができます。 あの団体を去って、本当に本当によかったと!!

  8. はじめまして、こんなサイトがあるんですね。
    現役会員でもコメントしてもいいのか、気が引けますが、コメントさせて頂きます。
    私は生まれてからずっーと会員です。勿論自分の意思ではありませんけど…
    母が若い頃に始まった信仰が、親や弟妹に流布し、結婚相手も(父)も
    入会して一年頃母と結婚しました。私の兄姉も勿論生まれた時からです。
    とにかく母はいわゆるガチ活動家です。私が幼少のとき父が病気で亡くなりました、それからが大変でした、家の中は暗くなり経済的にも大変でした。母はそれでも何の疑いもなく祈りまくってました。私も小学生になり少年部員会にでたりして
    何の疑いもなく当たり前のように参加しておりました。しかし小学生の頃壮絶ないじめにあいました、その主犯が同じ学会員の子で、その子と私の関係が遠戚でした、私のおじとその子のおばが結婚をし、2年ほどで離婚してしまったのです。
    いじめの原因は今でもはっきりわかってませんが、多分おじおばの離婚が原因ではないかと、その子の家柄がお父さん市議(公明)お母さん方幹部と、
    おじの結婚相手も家柄も、何か揉めると面倒な人と結婚したお陰で、何故か私にもしわ寄せがきて、クラス中からのいじめにあいました、本当に辛かったです。
    その子のお陰で完全にいじめが無くなる事は、小学生の間は無かったです。
    中学・高校の頃は活動はほとんどしてませんでした、トラウマのせいか学会員や会合が大嫌いになり、ほとんど出てませんでした、勤行は母がうるさいので、なんとなーくはやっておりました。女子部になり役職がつきそれなりにやってましたが、
    常に心の奥にある違和感はずっーとありました。私は男運もありませんでした。
    いわゆるデキ婚でしたが、子供が生まれてすぐ別れました。
    それでも信仰は、熱心な会員ではないですが、真面目にはやっておりました。
    以前住んでいた場所から、引越しをして3年近くになりここの地区に来てから、仕事もしてたのもありますが最近では会合にはほとんど参加しておりません。
    働いていたとこも訳があって撤退することになり、今は家にいますが会合にでてません。前のいた地区でB担(あっいまは白ゆり長)新聞配達員、他にもやっており、
    仕事しながらで、とうとう倒れてしまい目眩が酷く、仕事のほうを辞めました。
    そんなこともあるので、気持ち的にも会合は行くのが遠退いてます。
    会合に行き出すと、あれしてこれしてと、言って来るのが目に見えるし、断るのも面倒なので、最近は幽霊に近いです、新聞はとってます。
    娘も年頃に有りがちな悩みもあります、でも会合に追われてるのもものすごく
    拒否反応は半端ないです。母が熱心なので辞める事は親を泣かせてしまうので、
    そこまでは考えておりませんが、この先どうなのかと思います。
    私の人生振り返って、幸せだったかと考えますが…生きてれば辛い事はあると思います信心してなくても。が、何となく私信仰のお陰では流されてる、惰性、の人生のように思います。そんなこと言ったら信心の姿勢だ、活動しないと功徳だの、あなたの宿業だの言われる事が十分わかってるので、そんなこと言われるのも面倒です。皆さんが脱会するときに不幸になる、罰があたる、から辞めるのに躊躇した事を載せてましたね、私もその気持ちわかります、やはりなかなか拭えないですよね、かなり刷り込まれてるのかなと思います、しかし常に奥底の違和感は、救われた事もありましたが、消えないのも本音です。
    子供の事で悩んだりしてますが、子供との人生がいままでで一番幸福です。
    これからもしかしたら多少活動に戻るかもですが、自分の将来と子供の将来を冷静に考えるのに今の状態を暫くして、宙ぶらりんで半分幽霊でいようと思います。
    こちらの都合でいます。長く支離滅裂な文章で申し訳ありませんでした。

  9. 創価を辞めたい皆様を全力で応援したいバリ活男子部の彼氏がいる外部のえつこです。

    少しでも創価に疑問を抱いてる皆様頑張って!
    皆様の脱会が皆様の身近な外部の人間を最高に幸せにする事は間違いありません!
    焦る必要など全くありません!
    少しずつ頑張って!

    テーマと異なりますが、吐き出させてください。

    交際相手が熱心な創価の人間だと、相手がどんなに良い人でも相手が創価である現実問題ばかり考えてしまい、相手の創価抜きの良さがだんだん創価である現実に押し潰されます。
    冷静になれば創価で無ければ本当に良い人って今でも思えるんです。
    むしろ創価である事以外にこれと言って嫌なところが無くむしろ性格的にも本当に良い人だから逆に苦しくなります。

    一度悩むと物事をあまりプラスに考えてられない私の性格もありますが、正直今は疲弊しています。

    交際中の段階で私だけが悩むのはおかしいので、最近は彼氏に悩みを話して対話して貰い一先ず安心はするのですが、やはりどうしても創価の悩みは尽きません。

    おそらく最近続けた対話で彼氏も疲弊してるか、絶対入会しない、一生無宗教でいたい、私に入会してというのは彼氏に創価を脱会してと言ってるのと同じくらい抵抗がある事だと言い続ける私に自分を否定されてる気分になって今後私に対する感情もどうなるか正直わかりません。

    彼氏としては私の創価の情報はほぼネットだと思うけど、ネットだとネガティヴな情報が多いと思うから、実際の創価を私の目で見てほしいと。
    ネットだけで調べて未知な世界で怖いと言うのでは無く実際を見て欲しいと。
    セミナーに来て貰うにしても周りの人たちには折伏目的じゃ無いから囲って話をしたりしないでと予め言っておくし、会合も何もやってない日に会館に来て貰ってどんな場所か知ってもらう事からでも良いから僕がいつもどんな場所でどんな事をしてるのかちゃんと知って欲しいと。

    今思えば「私が入会したくないと言うのは彼氏にとって否定されてる気分になると思う。だけどそうじゃない。」とフォローはしたものの、遠回しに創価を否定し過ぎた気がします。
    気をつけてはいましが…

    長々と吐き出してしまい申し訳ありません。

    一人でも多くの皆様が静かに創価学会を去れますように。
    応援してます^ ^

    シニフィエ様、いつも管理お疲れ様です。
    ブログの皆様、いつもありがとうございます。

  10. 退会、または退会決意の本日、おめでとうございます!

    私としては、今年の5月に退会出来て、本当にすっとしています!
    思えば、排他的な考えで他宗教を馬鹿にし、ほうぼう払いまでしている、基地外団体。
    それを、まともだと思っていた自分、過去の自分がイヤになります。
    創価がほうぼう払いする姿は、ISが、世界文化遺産を壊している映像見たとき、重なりました。
    いやいや、同じですよね。

    早くこの恐ろしい詐欺団体をつぶしましょう!

  11. シニフィエ様 皆様
    はじめまして、坂東太郎と申します。
    きょうは創価を辞める日、2011年からの膨大な皆様の真摯なコメントを読み上がり、本日ここに脱会の宣言をします。活動20年、非活動20年のおじさんが家族一同で脱会です。正に晴れの日といえます。

  12. 脱会して「半狂乱になる」人というのは、創価の衰退を全く、「本当に全く」知らないからです。
    今も昔も変わらず大発展し続けている創価から「脱会」するなんて正気の沙汰ではない、と思うからショックなのです。
    信心が厚いからショックなのではなく、そんなこと誰もしたことない、聞いたことないからショックなんです。
    「脱会」なんてしたことあるのは「世界中で山崎や原島や何やの、ごくごく一部の極悪人しかいない」と本気で信じているからです。(私、そうでしたよ)
    そんな世界で数人しかいない極悪人の仲間に入るなんて…と、そう思うからです。
    創価の公式発表ではそうなっていますからね(笑)

    すごいですよね。
    実は極悪人ではない(笑)、ごくごくまともな会員がどんどん消えていってるのに「聖教新聞に書いてないから」誰も信じない。知らない(笑)
    では「ゴソッと消えた会員」はどういう認識にされてるんでしょう?
    それは「退転した」とされていて、「退転」というと=「魔に負けた」ということで、これなら信者をごまかせるのです。
    「魔に負けた」のなら「本人も教えは正しいと思っているし実際正しいんだけど、本人の弱さからいろんな誘惑に負けてついてこれなくなった」と解釈するからです。
    辞めたのは、落ち度が創価にあるわけではなく、あくまで本人のせいにできるわけです。

    ところが「脱会」となると
    「創価の実態を調べ暴き、騙しに気づき、見切りをつけて去った」
    原因は創価にあるという意味です。
    これはまずいので、本部は「脱会」という言葉は信者の前では絶対に出しません。
    ほんの言葉の問題ですがこれが大きいのです。

    実際「脱会者」はものすごい数がいます。
    まずこれを教えて「脱会はとっくに特別なことでも何でもいない」と知らせることが必要です。
    信者は827万世帯だとか192ヶ国だとか「数」をもって創価を信じ、安心しているのです。
    信仰自体にそれほど確信が持てなくても、この数を聞いてふーんと納得している人も多いんです。
    だから本部は細工してでも、やたら数字を出したがるのです。

    本当の脱会者の数を教えることが重要です。
    身近で家族で、それが示されればさすがにピンとくるでしょう。

  13. 創価学会の現金資産は10兆円超え? 財界でも存在感が増しているhttp://news.livedoor.com/article/detail/9655346/
    創価がなぜ?10兆円も蓄えておるのか?!
    それは、創価学会の懐を財布代わりにしているからです!!!
    こんなインチキ詐欺団体からは1秒でも早く脱会すべきです!!!!!!

  14. 家族全員バリ活、しかもきょうだいが本部職員です。
    時間がかかっても、絶対に家族全員で辞めてみせます!
    今朝の聖教に載った、呆けたイエダセンセーの写真に固く誓いました(^^)。シニフィエさん、貴重なブログ運営ありがとうございます!

  15. signifieさん、いつもありがとうございます!

    非活になってから数ヵ月経ちましたが、確実に地区の衰退は加速度を増してきています。
    (残された活動家の方々には申し訳ない気持ちも多少ありましたが、自分の気持ちに嘘がつけず非活になりました…)
    先日、私に脱会の相談をしてきた部員さんも、近々脱会する可能性が高いです。

    私は新聞もなかなか止められずにいますが、今朝の新聞の一面(残念な写真と記事)を見た瞬間、何か吹っ切れたような気がしました。
    不思議な気分です。
    非活(済み)➡新聞購読停止➡脱会を目指していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

  16. 何度かコメントしているボンズです。男子部最終役職は、総県幹部でした。
    男子部卒業まえから活動をフェードアウトして、今では完全非活で新聞も財務も
    断り、公明も支援しないと宣言しております。
    正式に退会はしてませんが、心はすでに退会済みです。

  17. はじめまして。いつもブログとコメント楽しみに読ませて頂いてます
    非活10年?のクロスボーンと申します。まだ脱会にはこぎ着けませんが心は完全に
    離れています。今は趣味の時間もたっぷり取れて人生満喫してます。勤行唱題・活動
    やめても全然問題ないです。仏罰もないです。仏罰なんて暗示です。

    皆様がおっしゃる通り、創価はただの宗教ビジネスです。池田大商人(勝手に呼んでますw)
    は宗教ビジネス界の王者なだけです。すべて利権。金です。新聞の数にあれだけこだわる、
    今はネット配信でもいいのにとにかくこだわるのは、それで食ってる人がたくさん
    いるからって・・わかりますよね。女性陣は純粋なんでまあわからなくても仕方ないんですが
    社会でいろいろ見ている男性陣でこれがわからない人はほんと夢見る夢男さんなんだなと
    思います。わかってても奥さんが怖くて言えないってかwww

    大商人は国会の証人喚問からも逃げ回る男気のないおじさんです。もし自分が会の頭
    だったら、堂々と国会に出ていき逮捕されようが何があろうが
    身をもって示します。信仰のため。(ちょっと危ない?w)でもそうやって教えてませんか?
    創価は。殉教の精神みたいなことを。それなのに・・大商人は。そう思ったらなんか
    こんな人を師匠っておかしくないか?と覚醒しました。宗教なのに、団体を守ること
    自分を守ることしか考えてないのかと思うと、しょぼすぎて悲しくなりました。

    やめた人は裏切り者扱い。正宗へも敵意むき出し。正気に戻りますようにって愛のある
    祈りもできない心の狭い宗教。もうほんといいです。早く壊滅するよう祈ってまーす

    今勧誘されてる人、絶対入らないでください!入ったらブラック企業以上のブラック団体
    です!体壊します。貴重な大事な時間をたくさん奪われますよ!やめるときに苦しみますよ!

    管理人様、このブログのおかげでどんどん心が落ち着き、ひとつに凝り固まった考えも
    どんどんほぐれていきました。ありがとうございます。どうかお体には気を付けて
    これからもたくさんの創価に苦しんでる人の灯火となって頂けますようお願い申し上げます
    長文乱文お許しください

  18. 以前学会員から折伏を受け、逆に論破したら、集団でつきまとわれて嫌がらせを受けるようになりました。反日カルト宗教には滅んでほしいです。

  19. パニックスです!

    入信日の1月2日に辞めようと思ってましたが、気持ち良く年を越したいので、年内脱会をもう一度妻に話してみます。ご覧の脱会まだの方も一緒にいかがですか!!

  20. まがいものの三色旗に 愛や平和を願っても何の意味もない…!
    2世、3世のみなさん、創価から離れて☆まともな感性を取り戻しましょう

  21. 以前に投稿しましたマダムと申します。(HNは変えました。)

    2年前に脱会致しました!
    学会2世で4歳で入信。(草創期、戸田先生の一般講義を幼いながら、親と一緒に参加した経験あり、その時も戸田氏はお酒を飲みながら、講義していましたね。)
    実質、活動に励んだのは、女子部時代だけで、あとは、ユル活でしたが、長い間、どうにも活動に対する不信感や池田大作という人物が好きになれず(胡散臭さを感じていましたから。)一人で悶々と悩んでいました。
    ネットで、こちらや退会した人の内容を読んで、「な~~んだ、私だけじゃなく、みんな、同じ疑問をもっていたんだ!」と思ったら、本当に長い間、騙されていたことに、悔しい思いでしたが、死ぬ前に覚醒できたことに、せめても幸せと感じています。(もう還暦を過ぎましたので、残りの人生を自由に穏やかに送りたいです!)
    創価時代の話は、たくさん、たくさんありまして、今回は書きませんが、おいおい、投稿したいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

  22. この記事を見て、「ああ、そうか、今日は創立記念日だったのか」と思い出しました。学会の記念日にちなんで車のナンバ-を「1118」とか「0503」にしていた活動家もいたな、なんてことを思い出しゾっとした次第です(笑)
    活動は今後一切やらないと決めましたが、脱会については今まで考えたこともありませんでした。両親にはもう活動をする気はないという意思を示し、両親ももう諦めているようで私に何も言っては来ません。
    最近では女子部のメンバ-もほとんど訪ねてこなくなりましたし、だったら籍を置いておくだけならまあいいか、と思っていました。脱会などと言ったら母親と大変な争いになることは目に見えていますし、もう母親とそういった関わりをするのはまっぴらですし。
    しかし、今日のこの記事を読んで、少し考えてしまいました。活動はしていなくても、統監に載っているだけで一応「学会員」であることに...
    「私は活動はしていないけど家が創価学会なんだ」ということを人に話すことがありますが、これが「家は創価学会だけど私は脱会したんだ」と話すことができたら今より何倍もすっきりするんだろうなと想像しました。
    しかし本部に脱会届を送っても地区に確認の連絡が来るそうなので、地区の活動家や家族と対決しなければいけないことを考えると非常に気が重くなります。また、一応本部長までやった身ですから、脱会したとなれば組織の中でちょっとした騒ぎにはなるでしょう。仏敵扱いしたり、「現証が出る」などと悪口を叩かれることもあるでしょう。もう何を言われようが構わないのですが、せっかくフェ-ドアウトしていたのに、自分のことが話題にされると思うと鬱陶しく、行動に移すことは勇気がいります。狭い田舎に住んでいますので、どこで知っている学会員に会うとも限りませんし...
    だけど、活動家だった頃に「学会じゃない普通の家に生まれていればよかったのに...」と何度も思った事、実現したいなという気持ちはあります。

  23. 「状況を把握すること。」

    この一言こそ、物事に共通する事項だと思います。
    これの重要さと汎用性の高さに比べれば、
    流派ごとの差異や個々の技の差異など、どうでもいい。
    これが極意だと思います。
    私の流派や分野でしか通じないなんていうチンケなものではなく、
    どのような業種・状況のかたにも役に立ちます。

    そしてこれを学ぶのに特殊なことは何一つもありません。
    私と同じ流派や分野に学びにくる必要もありません。

    そこは創価学会と違いますね。
    創価は、創価に入って金貢がないと不幸になるよ、
    出てっても駄目だよなんていってる訳で。
    ゴミですな。

    実際は私、雑草のこの話も聞く必要なんかない。
    私の流派に学びにくる必要もない。
    聞くまでもなく、今、これを読んでいる皆さんが全員、
    即座に実行でき、そして聞くまでもなくわかっているこのことこそが、
    極意であると思います。
    ただ一言、この言葉が皆様のどこかに共感されるだけで、望外の幸福です。

  24. みなさん、さっそくのコメントありがとうございます!
    また、はじめてコメントしてくださった方や、めでたく脱会しましたと言う報告までいただいて、今現在の創価学会がどんな状態なのかがわかりますよね。
    聖教新聞にはこうした現実の創価の状況とはまったくかけ離れたことばかりが載っています。創価のどこに躍進とか拡大が見られますか?あるのは疲労、衰退、老化だけです。つまり創価の実態に気づく人が続出しているという証拠です。このブログに寄せられるみなさんの言葉こそが創価学会の現実を物語っているということがよくわかります。
    さきほど創価の公式HPを見ると、トップの写真が海外メンバーのものにさし変っていました。あたかも創価が世界中に拡大しているという印象を持たせたいのだと思いますが、現実を無視したあからさまなイメージ操作はみっともないだけにしか感じられません。
    また、今日の聖教新聞には85周年を記念してイケダ氏から和歌が贈られたとして、掲載されています。この和歌をほんとに池田氏が作ったと思っているのは末端の盲信者だけでしょう。こんなことができるくらいなら、創価にとって85周年の記念すべきこの日に、なぜ池田氏は誰にも顔を見せないのか?と普通なら考えます。疑問を持ちます。しかし会員はそんな疑問を持てない思考回路に改造させられています。イケダ氏がなぜ会員に5年も顔を見せないのかという理由を、少なくとも最高幹部は知っているはずです。しかし彼らはそれに関して口を開きません。かろうじて原田会長が「先生はお元気で執筆活動をしておられます」と言うくらいです。つまり創価に金を貢ぐ会員だけを騙し続けられれば、それ以外の人がどう思おうが関係ないんですね。だからこうして見え透いたウソだろうが平気でつくんです。会員を騙して金を出させる。これが創価学会の究極の目的です。詐欺以外の何ものでもありません。ましてや宗教などでは断じてありません。ですから「一日も早く、一人でも多く、そのことに気づいてください」と呼びかけています。

    さあ「11月18日は創価をやめる日」の後半。一人でも多くのみなさんからの一言コメントをお待ちしています。創価学会の現実をあなたの言葉でこのブログから発信していきましょう!

  25. 今朝の聖教一面のイケダ老人の姿。
    ホントは人形じゃないの?と思うような生気のない姿でしたね。

    2010年の5月の本幹を最後に出てこなくなったので、姿をみせなくなってからそろそろ5年半ぐらい経つと思いますが、組織でその事を疑問に思う人はいませんでしたね。
    自分の疑問さえ口にできない、本当に恐ろしく不気味な組織です。

    脱会された方々の喜びの声に勇気を頂けますね。
    私も着実に脱会まで辿り着きたいと思います。

  26. 本日の良き(?)日に脱会された方、脱会への決意を固めた方々、おめでとうございます!

    これからもより多くの会員が、創価の呪縛から解放され、精神の自由を取り戻すことを願います。
    勿論、このボケナス団体がさっさと潰れてくれれば尚良し(^◇^)

  27. なつです。

    創価学会脱会の日、誠におめでとうございますー!

    …自分はまだ脱会届け出してませんが(T ^ T)
    でも、心は決まっています!
    今年中にバリ活の両親にカミングアウトしようと思っております。
    大ゲンカ必至です、はい。
    悪と罵られようが絶縁を迫られようが、この気持ちは変わりません。
    それもこれも、全てシニフィエ様のブログに出会えたお陰です。

    今日の聖教新聞のセンセイの写真見ました?
    何あの魂抜けたような間抜け面は…。
    あんなんで、本当に執筆活動出来るなんて思えません。ってか喋れるの??

    こんな団体には早くオサラバしなければ。

  28. みなさま退会おめでとうございます。
    私のFB友にバリ活さんがたくさんいます。
    子どもが学会歌に合わせセンス振ってる動画。
    七五三の記念勤行会の写真。
    そして今日は創立85周年のこの良き日に
    我が子(0歳児)が入会しました!とあの例の看板と共に。
    児童虐待だぁ~と思いながら不憫な思いでいっぱいです。
    (児童虐待110番に電話したい!!)

    私は退会届を出してから外部の友人に謝罪と報告をしています。
    全員が「学会って辞めれんの!?」とまずびっくりし
    そして心底「おめでとう!良かったやん♪」と祝福してくれます。

    今日のヤフーニュースで長井秀和さんが
    現在は警備員や英会話の教師やお笑いやで働いていると
    書いていました。
    それに対する感想で
    「彼は学会を辞めたって聞いたけどほんとかな?
    本当なら今後は応援したいな」
    このコメントにたくさんのイイネが付いていました。
    これが世間の本音ですよね。

    迷っているみなさん。
    世間は本当に暖かく迎えてくれますよ(^^)
    自分の人生です。
    自由になりましょう!

  29. 鈴様、コメントありがとうございます。
    またぜひ書いてください。

    希望様
    >今回のシニフィエ様の記事は、これまでのブログの中で最高ではないかと感じました。素晴らしいの一言に尽きます。

    私もそう思います。この文章、全国の学会員に一斉送信したいです。

    きさらぎ様
    >郵便局の窓口で内容証明の脱会届を出せば、その時点で脱会は成立です。その後の晴れ晴れとした気分と言ったら!まるでふわふわと、体に羽が生えたような気分で帰宅したのを憶えています。

    そうそう、「一切無関係」こういう気持ちになれます(^^)/

    ココナッツ様
    >片っ端から、幹部という幹部にぶつかっていきました。そして、撃沈。(笑) だめですわ、あの連中は! 代作に命抜き取られた抜け殻のようなもんです。

    そうなんです。
    私の場合、それでネットで書くことにしたんです。音声が通じないなら活字にすればいいと。
    発想を変えました。

    ボンズ様、ぜひ「脱会」してください。
    「総県部長」という創価でしか通じない肩書きですが、こういう時こそ利用すべきです。すごい説得力を発揮すると思います!

    椿様
    >地区の活動家や家族と対決しなければいけないことを考えると非常に気が重くなります。

    むしろ「OKとことん話しましょうか。どうぞいらっしゃい」と言うタイプには逃げ、メールも無視し、じっと我慢しているような人にはストーカーしまくり、メールもガンガン送る。
    そういう人たち多いですね。
    逆にいえばその程度の人です。怖がることないですよ。

    脱会できる方、タイミングを計っている方。
    皆様全員応援しています!

  30. 以前コメントを数回しましたぎん千代です。
    今日は「祝!創価を辞める日」ですね。
    私自身は昨年の2月に脱会しました。

    バリ活だった女子部の頃(5年前)の11.18。
    「自身の金字塔を打ち立てよう」と確かそのような打ち出しがあり、
    当時付き合っていた今の夫(未入会)と11.18に入籍することを目標にしてました。
    今考えると創価脳のお花畑ちゃんでした。
    5.3や11.18に結婚する会員は私の周りにはとても多く、私も創価の記念日に結婚しなければ、と
    そのことだけに捕らわれてました。
    (実際は全然関係ない日に入籍しましたけど)
    当時はとても悔しい思いをしました。でも覚醒した今、11.18に入籍しなくてほんとによかったと思います^^

    シニフィエさんがおっしゃるように
    >創価学会にとっての11月18日という日は、とくに意味があるわけではありません。便宜上、創立記念日がなければカッコがつかないからこの日を創立記念日ということにしているだけの話です。

    「創立記念日までに新聞啓蒙を頑張ろう、友人・恋人・知人を折伏して創立記念日をお祝いしよう。」
    そう言ってそれが達成されなければまるで幸せになれないとばかりに煽ってくる幹部。
    すべてインチキです。
    多くの人がそのことに気づき、覚醒できますように。

    最後にシニフィエさんいつもブログ運営ありがとうございます。

  31. 自分の気持ちに正直に生きたい
    そう思った事が、覚醒のきっかけでした。そして非活宣言しました。
    生きていれば、いろいろな事があります。悪い事が起きても、それはまったく信心とは関係ない!
    そう捉えています。日常の些細な事に感謝しながら、心穏やかに暮らしています。
    心穏やかに暮らす事、それが一番大切だと、この歳になってしみじみ感じています。

  32. 11・18創価を辞める日に辞めることできた方また組織から少しでも距離をおくことができた方本当におめでとうございます
    日頃キレのあるコメントをされる皆様そしてシニフィエ様ほんとうにありがとうございます
    ときどきコメントをするコスモスです
    我が家は全員非活ですうが創価をやめるにあたり温度差があり本日脱会にいたりませんでした
    私と夫は脱会希望 長男は入会そのものの取消希望 次男は非活のままでということで近い将来辞めることは間違いないのですがもう少し時間がかかりそうです
    半世紀にわたる学会員人生でしたのでもう少し時間をかけて家族で話あいをしていこうと考えています
    これからも「対話を求めて」は私の大切な日課のひとつです

  33. 両親が昔、折伏大行進で長時間、延々と入会を無理強いされ、
    以後、宗教そのもがトラウマとなった、無宗教の風太郎です
    脱会コメントの嵐ですね
    おめでとうございます
    こうやって一人また一人と脱会者が増え、組織が弱体化することがなによりも
    うれしいですね
    百害あって一利なしのこの組織の一日も早い崩壊を望んでいます
    「宿坊の掲示板」も併せて読んでますが、ここでも今回の教義変更や人事
    について不満があふれていますね
    衰退の動きが今後加速しそうで、何よりも楽しみです
    主催者様におかれましては、くれぐれも無理をなさらず、健康に
    留意され活動されることを切に祈念しております

  34. はじめまして。メロンと申します。数年前からこちらのブログを拝見しておりました。
    色々なことが沢山あってボロボロだった私でしたが、このブログに励まされ、勇気を沢山頂きました。そして、昨日「脱会届け、ご本尊、お守りご本尊」を学会本部に送り、とうとう念願だった脱会をすることができたんです!気が弱い私が、ここまで頑張れたのも、シニフィエさん、コメントを残して下さった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!!
    今はとても清々しい気持ちです。

  35. 非活1年弱のマヨイです。
    文字通り全てを捧げている80近い母親がおります。広布なんたら賞をもらうそうです。
    地区の人たちが私のところに「おめでとうございます」と言ってきます。ウザイです。
    母には悪いですが祝う気持ちはこれっぽっちも湧いてきません。
    親不孝かな、と胸が痛みます。

    覚醒の途上でこちらのブログのコメントに随分と助けられました。
    MCって本当に怖いですね。
    罰への恐怖、自分の生きてきた道の否定、心は不安定になります。
    覚醒して特別なにか利益(りえき)があったとかいうことはありません。
    前より孤独になりました。
    でも、気づくことができてよかったと思っています。
    矛盾の中で生きていくほうが辛かったから。
    みなさん、ありがとうございます。
    これからもよろしくおねがいします。

  36. こんにちは。
    久しぶりに書き込みます。
    創価を抜けて半年近くになりました。50代、元ユル活婦人部だったマグです。

    11・18 創価をやめる日 おめでとうございます。

    signifieさん、皆さんのコメントを毎日ロムさせていただいています。
    覚醒しつつあった時の創価に対する違和感や、脱会する際のドキドキ感、脱会した後の不安定な気持ち(家族に何か良くないことが起こったら私のせい?罰ってあるの?…みたいな)などなど。一言で言い表すことはできませんが、自分が感じていたことを、同じように感じている方々がいてくださることにとても救われています。
    自分だけじゃない、私が感じていることが、オカシイわけじゃなかったんだと。

    こちらのブログにたどり着き、創価が詐欺団体と知り、怒りや悲しみ(もの心付いた時には、すでに創価の中にいたので)そして、途方もない脱力感に襲われましたが、一方で「なあんだ創価なんて辞めていいんだ」と、ホッとしたことも事実です。

    誰でも生きていれば、良いことも悪いこともあって当然なのに、いちいち功徳だの罰だのと考えてきた自分が馬鹿らしいです。
    この先、悪いことももちろんあるとは思いますが、うっかり創価には戻らないです。
    というか、創価に戻るなんて選択肢は有り得ない。
    本当に、心から「抜けることができてよかったぁ~!」と思っています。

    気分が悪くなるような会合に出なくていい幸せ。
    選挙でF取りしなくていい幸せ。
    いきなりピンポンされない幸せ。
    新聞をとらなくていい幸せ。
    座談会でヘラヘラしながら活動報告なんてものをしなくていい幸せ。
    財務なんかしないで自分のためにお金を使える幸せ(もちろん限度ありですが)。
    創価をやめての小さな幸せは数々ありますが、何より、詐欺団体に加担する立場から抜け出すことができたのが一番の幸せです。
    しつこいようですが、創価を抜けることができて本当に幸せを感じています。

    覚醒しつつも、それぞれのご事情で脱会できない方々の心情はいかばかりかとお察しします。
    皆さんが、一日も早く心の安定を手に入れられるよう願っています。
    一人でも多くの方が、静かに創価学会を去ることができますように。

  37. 以前コメントした二世のプリンです。
    シニフィエさんのブログにたどり着けたことは私にとってとても幸運でした!

    まさか自分が洗脳されていたなんて思いもしなかったけど、もう自分に嘘はつかなくていいんだとホッとしたのを覚えています。
    当たり前のようにとっていた新聞を止める時が一番勇気がいりましたが、学会員との接触がぐんと減るのでそれから退会までは早かったです。

    覚醒してただでさえ動揺してるのに、訪問、メ-ル、着信に手紙にとこちらの事情はお構いなしの態度に呆れてしまいましたが、話しても通じない相手なので、静かに静かに完全スル-を貫いて脱会届けを出しました。

    本当は創価なんて嫌なのに、生まれてきた家庭がたまたま創価だった。学会員であることを隠して生きていた頃、苦しかったです。

    自分と家族の平凡な毎日の暮らしだけで今は充分満たされます。

  38. 完全非活になって一年が経ちました。元地区婦人部長、三世のパルマです。
    両親の事があり脱会届けは出していませんが気持ちは完全に脱会しています。非活になる際 今後一切、会合 選挙 新聞の啓蒙等の学会員の訪問をお断りします。と伝え、自分が壊れる前に全てを放り投げました。
    組織を離れ心穏やかに子供達と普通の暮らしを満喫しております。離れてみると学会の異常さがよく分かります。
    分母が減らず組織上は厄介なのは承知してますが、そんなことはそっちの都合、知ったこっちゃありません。
    一人でも多くの方が勇気を出して一日でも早く学会から離れる事ができますように。

  39. 脱会してから2年経ちました。
    自分一人では脱会の勇気はありませんでしたが、子供が中学生の時、鼓笛隊に入れていた子供が鼓笛隊の練習の時、先輩女子部から私たちの尊敬している人は誰ですか せーの いけだせんせえい と答えさせられたことが嫌だったし、結婚に差し支えると言って勝手にネットに出ていた脱会届を参考に脱会してしまったことがきっかけで脱会できました。
    実は主人の仕事の都合で主人が折伏した主人の親兄弟、私の方の親兄弟が私の脱会を知りません。唯一姉には脱会しても宗門に行かなかって入りたいと思ったら再入会できるらしいよ。実際創価学会本部に電話したらそう答えました。子供の結婚問題に差し支えるし、子供が脱会したからしかたがなかったと脱会はあくまで私の本意じゃないということを遠回しに伝えました。脱会は本意だけど姉に気を遣っての話です。
    それを聞いた姉は脱会しなくても非活になればいいのにと残念そうでしたが、子供の結婚問題で納得してもらえました。姉の子供も創価学会だから結婚を反対された経緯があるからです。
    姉には親には内緒にしていてねと言っているので親から脱会の話は何にも言われないので黙っていてくれているんだろうなと思っています。
    勝手に脱会したことが後ろめたい気持ちになっていたのですが、今日よりは親兄弟に脱会の正当性が伝わるように話せる自分になろうという気持ちになりました。
    創価学会に悩む人の駆け込み寺的な役割を果たしているsignifieさんのブログに出会って学会問題で悩んでいる多くの人が元気になって前に進む勇気をもってほしいです。

  40. 今日の多くの脱会者のコメントを拝見してとても喜んでいるチョッパーです。
    脱会されたみなさんおめでとうございます。
    今日はお祝いに「マーボー豆腐」で皆さんに乾杯をしています。
    私は学会を離れてからは、身に起こる「良い事」「悪い事」に対して、「それがどうした!」と思い前向きに生きています。
    人は騙せても自分は騙せません。
    残された人生を前向きに楽しく生きて行こうと思っています。

    追伸:HNの件ですが、最初に投稿させていただいた時(2013年頃)にpを二回打たなくて「チョパー」となりましたが訂正すると承認されないと思い、そのままにしていました。
    記念すべき日の11/18日までに正式のHN(チョッパー)にさせていただきました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  41. 脱会届出してきました!

    休憩時間にコンビニで脱会届をコピーし
    ちょっとドキドキしながら郵便局へ。

    内容証明で送ろうとしたところ
    「大きな郵便局じゃないと送れませんよ」

    ガーン!

    いや、今日出したい。
    とにかく行動に移そう。
    とにかく出そうという事で
    書留&配達記録をとってとりあえず送りました。

    地域の婦人部の人に今週中でも
    退会したこと、今後お誘いなどしないように
    手紙を送るつもりです。

    といっても私はこの15年ほど会合に一度も出ていません。
    その時は女子部で、支部もほとんどの人の顔も
    わからない状態です。

    組織としては、辞めてほしい存在だと思います。

    思えばまだバリ活だった15年前
    今の場所に引っ越してきて何かなじめず
    11.18だから学会本部に女子部で行こうと
    提案すると支部の女子部長に「どうぞ、行ってきてください」と
    他人事のように言われ、なんかがっくりしたこと。

    それから支部に疑問をもちはじめ会合に
    行かなくなりました。

    ですので私にとって11.18は本当に辞めるきっかけになった日。
    15年かかりましたが(笑)。

    アンチだった姉と父に
    脱会届を出した事をメールすると姉から即電話。

    姉「どうしたの?何かあったの?それは自分の意志なの?」
    私「もう15年も活動していなかったし、母さんの遺言もあるし
      安保の件もあったし、何よりもイケダセンセが5年も表に出ないこと
      それが現実。もう創価を「卒業」するの」

    姉は静かに「わかった。それだったらよかった。
    罰なんかおこらないよ。神様は幸せにするためにいるからね」
    (姉は無宗教なのでここでいう神様というのはミエナイチカラの事です)

    父からは
    「すべてが・・・新出発ですね、頑張ってください
    また会いましょう」とこちらも静かなメールがきました。

    夕方父から電話がありました。
    きくと今日は手術(体内の人工物の交換)だったそうです。

    今まであまり電話をくれなかったのに
    術後にも関わらず電話をくれました。

    スーパーアンチ創価の父。
    でも電話では創価の話は一切ふれませんでした。

    私も「健康第一で。お父さんのこれからの人生はゆっくりゆっくりいこうよ。
    健康で長生きして。」

    やっと取り戻せた父娘との穏やかな時間。

    正直・・・・退会届&ご本尊を本部に送るのは
    少しためらいもありました。
    「罰があたらないか?」「私は裏切りものなのか?」
    「魔に負けたのか?」「あれだけ生涯不退といってたのに」
    「お家にはもうご本尊さまはいない・・」

    非活歴15年とはいえ
    その前の16年間は人生のすべてを創価に捧げてきました。
    創価が、イケダセンセがすべて正しい。
    仕方がありません。(今思うと北の某国そのもの!)

    でも今回のシニフィエさんの記事が
    私の背中をポン!と押してくれました。

    そしてここのブログの「同志」の皆さまにも
    助けられております。

    私もいろいろと静かに創価を去るお手伝い
    させてください。

    しかし、今日の聖教新聞のイケダセンセ
    介護に詳しくない私でも、もう元気がないのが
    わかりますし、オクサマも顔がちょっとゆがんでいる???

    なぜ昨日大聖堂で今日行かないのかしら?
    85周年の節目なのに。

    PS.コージさん別スレでコメント感謝いたします。
    脱会届送りました!いつもありがとうございます。

  42. 投稿2回目です。
    私はこちらのブログを紹介されて、今年のお正月から毎日見てます。学会の人は訪問禁止にしまして、仏壇もこっそり捨てました。組織の人には言っていませんが、自分の心では学会を辞めています。新聞だけは止めれずにいましたが、意を決して8月からそれも止めました。資源のムダですものね。
    スッキリスッキリ!

  43. 以前コメントさせて頂いたマゼンタと言います。旦那バリ活 幹部で私もコメントさせて頂いた当時は白ゆり長でしたが、今はめでたく降格して副白ゆり長です。

    私の学会に対する思いは皆さんと全く同じですので、割愛しますが、一日も早く旦那も子供も一緒に退会できるように希望を捨てずに頑張ります!!
    問題点はバリ活幹部の旦那ですね。離婚したく無いので家族全員で退会したいのですが、旦那家族は誰一人学会ではないし、うちも実家は学会嫌いです。今は学会に入会してしまった自分に後悔し責めてばかりだけど、学会のなかで旦那と出会い結婚し子供を授かった事だけは感謝してます。

    それすら、婦人部幹部は学会のお蔭で幸せになれたでしょ!?あなた成長したじゃない。何故会合に出てこないの!?役職やめたいの!?と恩着せがましいです。

    子供を授かり 育児するなかで学会に対する不信感が湧いてきました。

    まとまりの無い文章ですが、一日も早く脱会してスッキリできるように頑張ります!!

  44. 一度幹部に脱会を申し入れたのですが、受け入れてもらえませんでした。
    再度挑戦になります!
    主人とのこと、親戚とのこと等ありますが何とか頑張ります。
    本当にこのブログの皆さんのコメントに救われています!
    これからも宜しくお願いいたします。(〃^ー^〃)

  45. 過去二度投票させていただいた外部の者です!

    本日脱退された方々、本当におめでとうございます!勇気のある行動に脱帽です!また、脱退された方々のご意見は、これから脱会を考えてられる方の励みになると思われます!

    創価学会員が早く絶滅(全員脱会)して欲しいとやみません。

    シニフィエさんも、ブログ運営や貴重ご意見ありがとうございます。

  46. パートナーが脱会済の外部、Annです。パートナーは、覚醒⇒洗脳の恐怖⇒洗脳からの離脱を経て、現在は、良い事悪い事すべて含めて人生と、穏やかな幸せを満喫しています。脱会して地獄行き?今となっては、ハハハーの笑い話です。創価やめますか?それとも人間壊れますか?

  47. はじめまして。
    今日ツイッターで方南町の三色旗に関するブログ記事を見かけ、いろいろ検索してこちらのページを見つけました。

    私は約9年前に脱会した元女子部です。
    入信した経緯は割愛いたしますが、二世ではなく、21歳で折伏されて14年間学会員でした。
    当時2ちゃんねるの脱会スレで脱会方法を知り、本部へ内容証明を送付し、ご本尊を宅配便で返却、引越しと転職。おかげさまで現在は学会とはなんの接触もない生活を平穏無事に送っています。

    脱会して本当に良かったと思っています!

    人生で一番輝いていたはずの20代の時間もお金もすべて学会に寄付してしまいました。
    もっと早く気付くべきだった、気づけなかった自分の自業自得ですので諦めるしかないのですが、その分、脱会して現在までの9年は、それまでの自分の人生を取り戻すかのように毎日を謳歌しています。
    両親とも楽しく話ができ、学会とは無縁の夫と出会えて結婚し、好きな仕事に転職し、好きな趣味を楽しみ、なにより、物事を自分の頭で考え、自分の言葉で話すことができる、その当たり前のことがどれだけ幸せか…日々実感しています。

    脱会したいけど、あと一歩勇気が持てない方、
    本当に脱会できるのか不安という方、
    周囲とのしがらみがあって脱会に踏み切れない方…
    いろんな理由があって悩んでいらっしゃると思います。

    辞めた自分が言えるのは、人生はいつでもやり直せる、ということです。
    脱会したあとには、清々しい空気と明るく輝く人生が待ってます。

    毎朝毎晩、億劫な勤行をしなくていい。
    読みもしない新聞や書籍を買わされなくて済む。
    面倒な会合に出なくていい。
    池田大作や幹部のつまらない話を聞かなくてもいい。
    ボーナスも貯金も財務に差し出さなくていい。
    選挙のたびに付き合いのない同窓生に電話をかけなくていい。

    自分の人生は自分のもの。どう生きるかは自分が決めること。

    当たり前のことが当たり前にできる人生を、どうかみなさんも歩んでください。
    1日も早く無事に脱会できることを心から願っています。

  48. ソウカやめる日、おめでとうございます!
    すごいですね、こんなに続々と退会した方々がいらっしゃって。
    私は白ゆり長をやめたいと、私なりに誠実に幹部に訴えてきましたが、決裂しました。皆さんがおっしゃってるように話し合いなんて、最初からムダだったんです。向こうが折れるなんてあり得ません。だって私は活動を投げ捨てようとしてる、不幸なかわいそうなやつで、幹部はこれを認めたら自分まで不幸になっちゃいそう、だから認められないって気持ちになるでしょうからね。

    だから、役職、会合、財務、ぜーんぶ捨てます。
    自分で決めます。やらなくていいですか?なんて誰かに許可を貰わなきゃいけないと思ってた自分がバカでした。

    椿さん
    前スレではコメント頂き、ありがとうございました。気持ちをわかっていただき、心強くなりました。
    本部長やってた椿さんだからこそ、もし脱会されても、幹部は組織への影響を恐れてひた隠しにするのではないでしょうか?
    とはいえ、お母様のこともあるしそう簡単には進まないですよね。
    私もネックはそこです。お互い静かに、金と票にまみれた集団から去れるといいですね。

  49. 非活、脱会、退転、サイナラ…この際呼び方なんてどうでもいいです。
    要はこれが
    ①「魔に負けて、信じられなくなった会員が弱いから」なのか(信者の言い分)
    ②「創価の大嘘、騙しに気づいたから」なのか(一般の言い分)
    さてどちらでしょうか?ってことですよ。

    活動家の方、落ち着いて考えてくださいね。
    ①の理由って創価の定義ですよね?
    その創価から抜けたんですよ。
    きれいさっぱり創価の定義なんか信じてないし、相手にしてないってことです。
    それなのに辞めた人に「魔にやられた」なんて、創価の理屈をなぜ当てはめるの?
    そんな理屈「信者」にしか通用しませんよ。従って成り立ちませんよ(笑)

    サイナラした人たちは、騙しに気づいたからです。
    それが理由です。それ以外ありません。
    当然世間もそう見ます。
    誰も信者じゃないからです。
    警察でも裁判所でも、どこでも公式なところで「魔にやられたので脱会しました」なんて通用しますかね?
    自分たちは「信者」であって、信者独特の特殊な思考で物事を計っている、ということをお忘れなく。

    ちなみにトップ連中は会員がいなくなる理由をちゃんと知ってますよ。
    当然②だと知ってますって(笑)
    そんなトップ連中が、会員の脱会に向かって引きとめるのはなぜでしょう?
    (池田いわく「退転しそうな部員がいたら、抱きかかえてでもひきとめなさい」だそうですよ)

    ①魔にやられると不幸になって可哀想だから。
    ②客(カモ)がいなくなると商売に困るから。

    どっちが相手にされるかもうわかりますよね。

  50. シニフィエさん、はじめまして、こんばんは。
    学会2世婦人部(元白ゆり長・配達員歴20年以上)ひろたんばぁたんと申します。

    昨年の春頃、先に脱会していた高校時代の友人夫妻からシニフィエさんのサイトを教えてもらい、覚醒し、本日脱会することができました!!

    おかげさまで今は、学会活動に思い煩うこともなくなり、完全に自由な心と時間を取り戻すことができました。

    シニフィエさんのサイトがなければ、たとえ活動に疑問があったとしても、学会の組織から離れることなど決して決して考えもしなかったことでしょう。創立100年まで配達員をやらせてもらう決意でいましたから。。。。。。

    シニフィエさんと友人夫妻には、心から感謝しております。
    本当に本当にありがとうございました。

  51. 気が付いたら、今日が11・18だったのですね(^^;
    10月2日に脱会届とご本尊と御守りご本尊を本部に送って、残っていた仏壇は先日、とあるお寺に引き取ってもらいました。
    やっぱり、仏壇を完全に処分したら本当にスッキリしました♪
    脱会届を送ってから嫌がらせの1つ位あるのかなぁと思っていたのですが、何もなく平和な日々を過ごしています(*^-^*)

  52. 「11.18創価をやめる日」
    おめでとうございます❁

    Signifieさん、みなさん、いつもありがとうございます。そして、はじめましてのみなさん、脱会報告、本当にうれしいです!どうぞ、ありのままの自分を大切に、こころが疲れていらっしゃる方も早く癒されますように。

    B長の彼をみて、くるしんでいるぱこです。二年の月日、詐欺にあってよろこんでいる恋人の隣でいるのはいつも痛みを伴います。

    528さんのコメントに涙がでました。
    「家族や大切な方が学会員だったとしても、どうか希望を失わないで。何がきっかけかはそれそわれですが、必ず覚醒する糸口があると信じて、辛抱強く見守って」
    私の大切な人にも、そんな日がくるのか。
    くるとしたら、それはまちがいなく、私の人生で最高のよろこびでしょう。名誉でもお金でも結婚でも子供でもなくて。

    せつこさん。
    おなじような境遇ですので、コメントを読んで感じるものが多いです。
    彼と学会のことについて、きちんとお話されるなんて、ほんとに頭が下がります。私は気持ちが悪くなってしまい・・・・・無理で。普段は賢くてかわいく、おもいやりのあるひとなのに、
    「先生は日々文を書かれてすごい」
    「財務も任務もやらせてもらってるんだよ」
    って、こちらのアタマがおかしくなりそうで。まだまだ修行が足りません。
    だめですねー。

    空爆の正当化に怒りがこみあげるのと、人の一番繊細な部分を利用する詐欺を許せないのは、よく似ています。
    お金、利権がすべて。
    みんなつながっているのでしょう。

    できるだけたくさんの方が、きづいてくださいますように。
    みなさん、ほんとうにいつもありがとう!

  53. みなさん、ほんとうにありがとうございます!
    初めましての方に、お一人おひとりにお返事ができないほどたくさんのコメントをいただいて感激しています。今日一日、今の時点ですでに50以上のコメントをいただきました。今日この日に脱会できましたとの報告もたくさんあります。これから1週間はこのスレッドで、みなさんからの脱会の報告をお待ちしています。このスレッドに限り、自己紹介なしでOKです。脱会宣言に限らず、脱会への決意発表でも、脱会への応援メッセージでもOKです。
    『11月18日は創価をやめる日』創価学会が宗教ではなく詐欺団体だということに気がついた全国の皆さんでお祝いしましょう!何も悩むことはありません。創価を去ることができる。これだけで大きな幸せをつかんだようなものです。今日のこの日に脱会できた方を、そしてまた脱会する気持ちが固まった方を、みんなでお祝いしましょう!
    みなさん、ほんとうにおめでとうございます!

    さあ、このスレッドへのコメントはまだまだ募集します。
    いままで見てるだけだったそこのあなた!ひと言お願いします。創価をやめても何の心配もないってことを、多くの方に教えてあげてください。もし万が一創価をやめて悪いことが起れば、こんなにたくさんの人が喜びの声を寄せてくれるはずがありませんよね。創価をやめると悪いことが起ると言って脅してきたのは、ただ単にカモが減るからです。お金を貢いでくれる愚かな会員が減るだけだからです。ただそれだけの話です。学会中枢にとって、一般会員はお金を差し出すだけの奴隷だと思っていますよ。「騙されるほうが悪い」としか思っていません。もちろん騙すほうが悪いのですが、これはもう誰が悪いのかとか言ってる場合ではないんです。とにかく創価と縁を切る。それしかないんです。

    たとえば、下っ端の暴力団員が幹部からあまりに理不尽なことをさるんで「よし、オレはこの暴力団をまともな暴力団に変えてやろう!」なんて思いますか?思うわけないですよね(笑)。白いブランコさんはそんなことを創価の幹部に真顔で訴えていたんです。幹部が話を聞くわけないですよね。白いブランコさん、今ごろどうしてるかなあ?このスレッドを見てほしいなあ。これだけの人が創価の悪に気がついてやめていってることを、きちんと受けとめてほしいなあ。いまでも「創価学会は正しい宗教団体だ」と言い張るんでしょうか。白いブランコさんは、ほんとはとっても純粋で心の広い方なんですけどね。それはこのブログで対話を続けていてよくわかりました。でもどんなに創価のおかしさを認めても「創価学会は正しい宗教団体だ」という点においては少しもゆずりませんでしたね。人が良くて純粋なだけに深く洗脳されてしまっているんですね。このスレッドでのほんとにたくさんのみなさんの声を聞いて欲しいです。きちんと目の前の現実を見れば、すぐに創価が詐欺団体だということに気がつくはずなんです。自分の間違いを認める勇気があるかどうかだと思います。ひょっとしたら自分の最愛の家族も不幸に巻き込んでしまっているんです。それだけの責任があるんです。「自分は正しい」こんないいかげんで無責任な言葉はありません。逆に「自分は間違っているかもしれない」と疑うことは決して間違いではありません。人生において常に「これでいいのか」と自分に問いかけてみることは、人として当然のことではないかと思います。自分では何も考えずに他人から言われたとおりのことしかやらない人間のどこに魅力があるでしょう?自分で考えることに罪悪感を持ってしか生きられない人生って悲惨ですよね。何が幸せなんでしょう?
    創価をやめた人が、みなさん清々しく喜びにあふれた言葉を寄せてくださっていると言う事実。これは自分の人生を自分で決められることの喜びを感じてのことだろうと思います。たしかに今までの騙されてきた自分の人生ことを振り返れば、どうしようもない挫折感や虚脱感に襲われたりもします。でも一人じゃないんです。こうして多くの人が同じ思いで自分の新しい人生をスタートしようと頑張っている。それがわかるだけでも、ほんとに心強いではないですか。みなさん、ほんとうにありがとうございます。

  54. 11.18に脱会すると宣言しました、ほもさぴえんす(♀)です。

    非活とはいえ、やはり詐欺団体に籍があるのは片棒担いでいるような気分になるため、
    本日、11月18日付けで創価学会本部の原田会長宛てに脱会届けを出しました-!
    もちろん内容証明郵便で送りました。

    創価学会から静かに去ったぞ―♪
    いやっほ——い♪♪

    曼荼羅はどこにあるのか不明のため送っていませんが、いずれ見つかり次第、
    シュレッダーで処分しようと思います。

    ちなみに創価マインドコントロール漬けの母には内緒にしています。
    さらにお題目をあげるペースがヒートアップしてしまいそうなので・・(苦笑)
    もっと時間をかけて徐々に覚醒の芽を育ててから伝えようと思っています。

    ミニーさん、レイラさん、terutanさん、匿名さん、坂東太郎さん、メロンさん、
    このたびの脱会、誠におめでとうございます!

    少しでも多くの学会バリ活中の信者さんが早く覚醒しますように!
    どんどん脱会者が増えて宗教詐欺団体が崩れ去る日が早く実現しますように!

    書きたい事お伝えしたい事が沢山あり、多忙につき文章をまとめる時間がありませんが、
    2行に凝縮してお伝えするとしたら、

    「signifie様をはじめ皆様には本当に感謝しています。」
    「来年の11.18も皆さんとお祝いしたいです」

    今後ともどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

    とりあえず11.18創価学会脱会記念日をお祝いしたい気分ですので
    ここで替え歌を2発かましてもよろしいでしょうか。

    昭和生まれの方なら3人に1人は観ていた(?)とされる番組に
    「ドリフの大爆笑」がありますが、番組のオープニングで流れる
    ド・ド・ドリフの大爆笑~♪で始まるあの曲と、
    同じく昭和のヒットアニメ「宇宙戦艦ヤマト」です。

    稚拙ではありますがご笑納いただけましたら幸いです。

      「ドリフの大爆笑」

    ソウカを大脱走           
      作詞・作曲 草加 やめ代

    ♪ソ・ソ・ソウカを大脱走~
     会合でかけりゃ顔なじみ
     やめ-てちょうだいこんな会
     誰に-も遠慮はいりません

    ♪ソ・ソ・ソウカを大脱走~
     創価はますますカルトです
     今日-の指導もウソだろな
     力いっぱい詐欺の会

    ♪ソ・ソ・ソウカを大脱走~
     信者もメデタイ人ばかり
     すぐ-に騙され考えない
     こ-れ-に気づかにゃ損をする

    ♪ソ・ソ・ソウカを大脱走~
     兄さん姉さんパパにママ
     じいちゃんばあちゃんお孫さん
     揃ったところで やめましょう
     揃ってなくても や-め-て-や-る~~~

       「宇宙戦艦ヤマト」

      創価学会ヤメタ
              作詞・作曲 草加 やめ太 

    ♪さらば原田よ 旅立つ我ら
     創価学会 ヤメタ

     創価の中は インチキだらけ
     トラウマ背負い 今とび立つ
     必ず罰が 当たって苦しむ
     おどかす人に 笑顔でシカト

     創価をはなれ 自由を求め
     晴ればれのぞむ 創価学会ヤメタ

    ♪さらば池田よ 悪どい人よ
     創価学会 ヤメタ

     人類救う 使命があると
     戦う信者 萎える姿
     我らはここを 去らねばならぬ
     信者の人が 目覚めるならば  

     創価をはなれ 人生再起
     晴ればれのぞむ 創価学会ヤメタ

  55. 11月18日、創価学会を辞める日記念、誠におめでとう御座います!
    ちょっと幹部風に叫んでみました(笑)
    たくさんの方々の脱会報告を拝見して、たくさんの勇気と歓喜を貰い、感謝しております。

    これからは、面倒くさい活動なんかしなくていいんです!
    足のしびれるナンミョーしなくていいんです!
    苦痛な幹部職などしなくていいんです!
    アホらしい新聞啓蒙などしなくていいんです!
    拷問のような選挙のF取りしなくていいんです!
    友人を失うセミナーの連れ出しなんかしなくていいんです!
    そして、生活を破綻させる忌々しい財務も、しなくていいんです!
    我々は、今ここに解放されたのです! 「ウォーー!」(群集の声)

    すでに脱会された先輩方、今回脱会された方、脱会に向けて前進中の方、
    ここを初めて見て覚醒された方、創価の活動に疲れて非活を決意された方、
    皆さん、本当の自由で幸福な人生を手に入れましょう!

    ところで、皆さんも書いてらっしゃる、今日の聖教新聞の1面、
    池田夫婦の写真ですが・・・・・
    ほんと、なんじゃあれ?みたいな、別人のような感じですね。
    私が気になったのは、よく見ると頭(帽子)の輪郭部分が、なんか頭部の立体感が無くて、
    切り絵のように平面に見える事です。光の当たり方も不自然ですし。
    見ようによってはパネル写真のようにも見えるし、画像合成のようにも見えるんです。
    もしかして、もはや椅子に座らせる事も不可能で、座れる状態の時に無理して撮った写真の合成?
    とさえ思いましたが、実際はどうなんでしょうね?

    新しい勤行要典で、池田君の死身弘法の報恩感謝を祈るそうですが、
    まさか、すでに「永遠の師匠」になっちゃったのかな?(^_^;)

  56. ほもさぴえんすさん、おめでとうございます!
    替え歌笑いました!「いいね!」ボタンを探しましたよ〜(笑)
    来年の11.18もみんなでお祝いしましょうね!

  57. 日付が変わりました。
    おかげさまで11月18日だけで6876アクセスありました。
    これだけ全国のみなさんが興味を示しているってことですよね。
    まちがいなくみなさんのコメントによって、確実に脱会者が出ているということです。
    創価の衰退はまぎれもない事実だし、これからますますこの勢いは加速するでしょう。
    このブログがなくてもいずれ創価は崩壊します。
    でもこのブログに寄せられるみなさんの声によって、それが一日でも早くなり、一人でも多くの脱会者を生むことになることがはっきりしました。
    覚醒して脱会できた方は、まだ脱会できていない家族や大切な人を創価地獄から救い出してあげてください。
    創価はこれ以上お金が集められないと踏めば解散するでしょう。お金が集まらなければやってる意味がありませんからね。会員が減ることがそのまま創価崩壊につながります。金集めのできない創価では、企業も政治家も暴力団も離れていきます。
    外国に隠し持っているといわれる莫大な資産は闇から闇に消えるでしょう。
    創価はじわじわと小さくなるとは思えません。
    ある日、堰を切ったように崩壊するはずです。
    もちろんオウムのように一部の残党がカルト団体として存続させるかもしれませんが、社会的に相手にされるようなことはなくなるでしょう。
    いずれにせよ創価が宗教ではなく、ただの詐欺団体だったということが白日の下に晒される日はそれほど遠くないと思います。
    それは当然の結果です。もう完全に先は見えています。創価が世界に躍進し拡大しているなんて聖教新聞に載ってるだけで、マスコミでもあからさまに創価の衰退は報じています。知らないのは一般的な情報を遮断されている学会員だけです。
    会員は心に蓋をされているので、普通にものごとを考えることすらできなくされています。
    この蓋は本人でないと開けることができない鍵がかかっているんです。まわりの人はその鍵がどこにあるかを言うことはできても、鍵を開けてあげることはできません。本人でしか開けられません。
    でもみんなで言い続けましょう。
    「今はわからないかもしれないけど、君は心に蓋をされてるよ。でもその蓋を開ける鍵はここにあるよ。だから自分で開けなよ。怖くないよ。何も心配しなくていいんだよ。蓋を開けて君の本当の心を僕に見せてくれよ。待ってるから」

  58. 脱会された皆様、本当におめでとうございます。
    これから先の人生、大切な時間とお金を搾取され続けたくないですよね。
    学会に宗教の名をかたって欲しくないです。私も、今はできませんが心は、
    脱会しているのと同じです。こちらブログを読み、助けられています。
    いつもありがとうございます。

  59. シニフィエさま、みなさまこんばんは。
    まだ日付の変わっていない海外より、過去何度かコメントさせていただきました二世のココアです。
    脱会された方々おめでとうございます!
    みなさんのご報告に刺激され、いままでなんとなく抵抗を感じてできなかったのですが
    たった今置きっ放しになっていた仏壇のペラペラご本尊を外し、
    くるくる巻いて(見事なカラーコピーに腹が立ってきました!)
    仏壇ごと地下室の奥の方に置き去りにしてきました(笑)

    脱会したいのはやまやまなのですが、おそらく私の統監は実家のままで
    母との揉め事が予想されるため据え置きです。
    一時帰国の拠点を今失うのは痛いので・・・

    ネットの聖教新聞の今日の一面見てきました。
    こんなになっちゃったのかぁ・・・と。
    コージさんがおっしゃるように帽子のところなんだか不自然ですね。
    そして同じ一面に学園の創立記念日で記念行事の記事。
    自分の出身校ながら、11.18って学園創立記念日だったっけ?記憶がありません(笑)
    かつては創立者、師匠と呼んではばかりなかった自分が恥ずかしいです。
    そしてたとえ脱会しても一生つきまとう創価高校卒業の事実が悔やんでも悔やみきれません。
    (最近知人に仕事に誘われたのですが履歴書書くと思うと躊躇してしまいます。狭い日本人コミュニティーではすぐ広まるだろうし・・・)

    とまぁすっきりさっぱりとはいきませんが、仏壇を片付けただけでも私にとっては一歩前進。
    みなさまのおかげです。ありがとうございました。
    シニフィエさま、今後とも大変なブログ運営だとは思いますが宜しくお願い致します。

  60. 何度かコメントさせていただきました外部のあかりです。

    みなさん、おめでとうございます(^-^)

    signifieさん、素晴らしいブログをありがとうございます!

    毎日拝見しています。
    弟夫婦はいまだ覚醒には至っておりません。
    早く気づいて!
    本当に罪深い団体ですね。

  61. 一足遅れましたが、今年脱会した元2世の彼とお付き合いしております外部のジャンヌです。
    18日を目処に新たな門出となられた皆様、おめでとうございます^-^
    気持ちとは裏腹に、今も葛藤されている皆様も、しがらみなくそれぞれが心のまま選択、実行が出来る日が来ることを願って止みません。

    えつこさんへ、
    お久しぶりです。
    創価を否定=彼を否定
    この事について私も悩み続けました。
    私の経験からですが、何かきっかけとなれば幸いです。
    以下は私が彼と口論や醜い喧嘩、対話など重ね悩んだ末に行き着いた考えや行動です。笑
    ①彼の環境と視点(ソーカが日常)を想像し、自分に置き換えて考えてみる事。
    ②私(自分自身)が彼=ソーカと重ねている所。重ねる理由を辿ってみる事。
    ③①と②を踏まえてソーカと彼の関係を例え話として共犯者ではなく、自分の中では加害者と被害者であると伝える事。

    要はソーカと彼を切り離している。
    否定しているのはソーカだけ。それを彼に伝える為にはどうすればよいかを考えてみました。

    えつこさんの書き込みから察するにまだこれらを話す段階には至っていないかもしれませんが、これから先を見据えてでの話です。
    知れば知る程ソーカは受け入れられなくなる。その気持ちがえつこさんと彼との関係に影響しているように文章から感じ取れました。
    違っていたらすみません。

    私も建前のソーカを信じる彼を理解出来ず、ソーカを信じる彼自身も否定してきましたし、それによりまた私自身も傷つき疲弊してきましたから…。
    今は無理でもこれから先を見据えて、彼の心理が理解出来れば少しでも自分の中で希望が持てるかもしれません。
    冷静に対話が出来るえつこさんと彼氏さんにはその糸口があります。

    ソーカの問題は短期間では解決しません。
    私の彼の場合は、覚醒ではなく脱会がスタートなので、体験としては得るものがありません。そして、組織で培った偏りを離れる事で抜く事が覚醒への最善だと彼は思っているので、時間は掛かるでしょうが、
    焦る気持ちを一旦置いといて、彼の考えも尊重するよう今は意識しています。

    以前ブログの皆さんから私もアドバイスされた事ですが、えつこさんも、疲れたら休みましょう!
    たまにはソーカについて考えない日もあっていいかなと今は私も思えます。
    ブログに目を通す事で、彼に確かめたい事も必然的に増えると思うので…汗
    難しいけど、出来ないことではないですよね?
    えつこさんの彼にとっても休息は必要かなと思います。

    身近にいたら気晴らしにランチでもどう?と誘うのですが、それが出来ないのが残念です。えつこさんの身近にソーカ問題について気軽に話せる良き理解者が居てくれると良いのですが…。
    つたない私の文章ですが、何かのお役に立てれば幸いです。

  62. 一足出遅れましたが。。
    11.18創価学会やめる日、おめでとうございます。

    そしていまも創価学会に違和感を抱きつつ完全に覚醒できずにいる方々、どうか創価学会を去る基点になりますように。。

    また、覚醒して自分は非カツになれたのに様々な事情で創価学会をやめられない方々、すでに一歩は踏み出され心にタネは植えられたのですから、必ず自分の思うようになって行きますから心配しないでくださいね。。

    ROMされている方々含め、心穏やかな日々を過ごせますように。。

    もう、学会活動、なんていう無価値な却って悪である行動に日々いのちをすり減らすなんて馬鹿げたことは放り投げちゃいましょう。。

    そこからが脱会へ向けての一歩のはじまり、です。。

    そして、脱会されても未だに創価学会の毒牙が抜け切らず心がお辛い方々、いつか心晴れやかな日々が訪れます。自分を大切に毎日のささやかな幸せを感謝して楽しみましょう。。

    創価学会の無為な祈りから解放された方々、ほんとうにおめでとうございます。

  63. ぽむぽむです。
    脱会されたみなさん、本当におめでとうございます。
    ほもさぴおえんすさん、替え歌笑えました。
    今回のブログの皆さんのコメントをよんで、学会員さんに「まだ、やってるんですか?池田先生っておげんきなんですか?」って、気軽に質問できそうな気がしてきました。
    (我が夫は別ですが)
    私は、もともと外部扱いですもん。
    しにふぇいさん、このブログには、本当にいろいろな意味で「勇気」をいただきました。
    いつか、夫もこのブログを見る日が来ることを願っています。
    これからもよろしくお願いいたします。

  64. 3世のりゃまと申します。20代の内に脱会しようと決意し、30代目前の今年5月に脱会を果たしました。脱会直前に当ブログと出会い、最後の一押しをして頂いたと感じております。
    シニフィエ様、皆様に感謝申し上げます。

    離れて暮らす両親にも脱会の報告を済ませました。
    当然褒められる事はありませんでしたが、父は私の意思を尊重してくれており
    脱会後の人生で幸せな姿を見せる事が、最大の親孝行であると確信に至りました。

    宿命転換、転重軽受、人間革命、、、etc.
    因果を克服する秘術は
    「学会活動をしないと得られない」と散々教えられてきましたが
    これこそが最大の嘘であり、創価の集金システムと結び付けられている事実が
    このブログをはじめ、様々な所で明らかになってきています。

    すべての幸、不幸は因果の原理に従い粛々と起こる事に疑いはありませんが
    所謂「仏罰」が創価の活動を絶った因で生じるとは思えません。
    同様に「功徳」も、日々の生き方次第で得られるものであり、学会活動とは無縁と断言できます。

    人生は自らがデザインする、今ここで信じる道を歩み、自分が辿る道に決して後悔をしない、という想いやエネルギーがあれば、決してこの先の人生で不幸を味わう事はないのでしょうか。

    私は創価の家に生まれてきた事を恨んだ時代、バリ活時代も経てきましたが、すべてが自身の成長に不可欠な経験だったと受け止めております。

    皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。

  65. 勤行の観念文の変更があったとのこと。
    見事に「戒壇の大御本尊」が抜けてますね。

    チンケな安物宗教風の団体にしか見えません。

    「諸宗本尊に惑えり」で日蓮から切り捨てられますね。

    私は日蓮自体、イカサマ坊主と思っています。
    多様性の世界に独善的な教義はダメですよね。当時の状況としては良かったのかもしれませんが。今となっては「迷信」のひとつ(^^)

  66. この日を待ち切れず、8月に脱会したリンです。
    脱会したことを、身内には、まだ話せていません。先日、実家に兄弟三人集まった時のこと。
    (姉は、元バリ活、新聞配達10年、新聞長など今もやっているようですが、最近は以前よりユル活に。弟は、今年5月に亡くなった父の学会葬から恩義を感じ、活動家になってしまいました。)
    テーブルの上に、任用試験の申込書があり、姉が弟に受験するの?と訊くと、
    弟が、「朝、仕事に行く前とかに何度も家に来られ、3人に取り囲まれ、受験するように言われ
    仕事が忙しいから無理だって言っても、しつこくてしつこくて、最後には、泣き落としで、受ける人がいないから受けてくれって。もう、学会葬なんかしなきゃよかった!活動すればする程、自分の時間が奪われるし、学会って、北朝鮮の思想とそっくり。今回は、しょうがなく受けるって言っちゃたから、言った以上は受けるけど、本当に困ってるよ。」
    私は、任用試験の申込書を見た時は、弟が本気で活動家になってしまったのかと思ってがっかりしましたが、半分覚醒しているようで安心しました。
    私は、姉が席を外した隙に、弟に、「任用試験は、地区でノルマがあるみたい。新聞もノルマがあって、多部数取らされたり、創価の資金源になってるし、噂では10億も資産がありながら、まだ会員からお金を集めたり、その資産で暴力団をつかって、創価にとって都合の悪いことを無いことにしたり、マスコミを使って握り潰したり、恐ろしい詐欺団体なんだから、活動なんかしなくていい。
    座談会なんて、年寄りばっかりでしょ?どこもそうみたい、衰退してる証拠。私は、選挙も、公明党になんか入れない。」と一気に話しました。
    弟も本当に困っているようで、もっともっとしつこく家庭訪問でもされてキレて、未活から脱会できればいいんですが。
    姉には、未活になったと言っています。
    姉には、創価の悪行の話をすると険悪になるので、このブログを受け入れることができると判断できるまで待とうと思います。

    たくさんの脱会の報告、おめでとうございます。
    自由を満喫しましょう!

  67. 200万アクセスの時にコメントをしたカモミールと申します。2世の40代で小さい頃から活動してきました。婦人部では地区婦人部長でしたが、疑問を押し殺しながらの活動はとてもきついもので心身ともにバランスを崩し、2年前から活動をやめました。
    signifie様や、このブログにコメントを寄せられている皆様のおかげで体調も整ってきました。本当に心の支えとなっています。ありがとうございます。
    もう憑き物が落ちたように
    晴れ晴れとした気持ちでいるので
    あとは脱会に向けて一歩一歩進みます。

  68. 昨日の良き日にコメントできなかった事を悔やんでいます・・・!
    脱会したみなさん、本当におめでとうございます!!!
    ほもさぴえんすさんの「ドリフ」と「ヤマト」の替え歌、爆笑しました!!!

    まだ学生の人、仕事のお付き合い等で抜けられない人、本部職員が覚醒しちゃった、など、抜けるに抜けられない人もいらっしゃると思います、そういう方は本当にご苦労されているとおもいます。

    こんなにたくさんの人の脱会報告を見てしまったら、うらやましかったり、つらいんじゃないかな、と思ってしまいました。
    学生で親が狂信なら、抜けられないのも無理ないとおもいます。
    学会職員なんてやってたら抜けるのも命がけだとおもいます。

    そんな方にどんな言葉を書けたらいいのか見つかりませんが、みんなが一日も早く詐欺行為に気が付いて、少しでも被害が減りますように・・・・・

  69. はじめまして、いつも拝見しています。
    元二世の30代女性です。
    10代の頃にバリ活の叔母さんに、私の行動が悪いのは母親の信心が足らないから、宿業だと言われて育ちました。

    末端会員の方に、母親宛に『包丁3本用意しています』『死んでください』という内容の脅迫状が来た事もあります。
    創価でなければ絶対に関わらない奇妙な部員達が多かったです。

    姉が創価大学に進学した時に両親の自慢気な報告を会員の前でしていたので、自分も認められたく同じ大学に進学しました。
    一人暮らしの先でバリ活の女子部の方にF活=福運、友達の連絡先を聞かれる、ポスト覗かれ、活動に参加しなかったら逃げていると叱られ、池田大作の尊大さを語られ、部屋には仏敵とする人物の名前の書かれた紙が貼ってあったりと安定の異常さでした。

    創価脳の両親に相談も出来ず追い込まれた気持ちになり鬱病になり退学しました。
    母が仏壇に祈るほどに自己否定は益々強くなり発狂していました。

    そして数年前に脱会しました。
    ネットやブログの普及のお陰で、脱会しても罰はなく普通の生活、脱会して良かったという人が多かったです。
    やめて後悔した人のお話は見掛けませんね?

    脱会して母は泣きましたが、私は幼い頃から抑圧されていたモノから解放された心地でした。

    今は鬱病も克服して結婚もして、両親とも良好です。
    二世、三世の方で似たような苦しみの渦中にいる人に、脱会するきっかけのひとつになれたらなぁと思います。

    長文で失礼致しました。

  70. すごいアクセス数ですね。
    これが現実です。
    創価の会報に何を載せようとどんな写真をひっぱってこようと、この事実を否定することはできません。
    「日に6000のアクセスはデマ」と言えますか?

    未だに今期は支部で十数世帯入会があった、なんて得意になって言いたがる信者がいますが、入会して誰が面倒をみてくれるのでしょう?
    地道に面倒みてくれる人はどんどん抜けていってます。
    一人入っても100人去っていってます。
    いわゆる「魅力ある人材」も、もう創価にはいません。
    「残っている人」はお年寄りばかり。「お客さん」でいたい人ばかり。めんどくさいことは人任せにして、ただワイワイとお茶を飲んでたい人ばかり。
    面倒なことは押し付け合いです。
    職員はお金は頂いても、誰もやってくれませんしね。

    ネットで創価擁護をしている人に騙されてはいけません。
    彼らも面倒なことはやりません。
    人にやらせて「すばらしいでしょ」と言うのが好きなのです。
    早起きして新聞配達をしたりなんて絶対にしません。
    そんな暇があったらSGIグラフを見て「いい笑顔ね」とうっとりしていたいのです。
    その「いい笑顔」を支えてる人が、ネットをやる時間を惜しんで金と労働力を捧げているのです。
    そういう人たちが疲弊して、ある時「気づく」のです。
    そして「気づかない人」を残して去っていきます。

    「残っている人」がどんな人が見えてきましたか?
    これが最後のほんの灯火の、今の創価です。
    嘘だと思うなら身近な会合を覗いてきてください。
    新聞の華々しい「世界宗教」があらま、老人会の茶飲場ですわ。
    内容もうすっぺらいことこの上ない。
    これが大口叩いてきた厚顔な創価の実態?とある意味拍子抜けして笑ってしまうかもしれません。

    彼らには火の玉になって折伏しようなどという、かつての情熱はもうありません。
    せいぜい脱会するという身内と対決するくらいです。
    それもどこまで持つでしょうか?
    辞めたいというアンチの強い意思に勝るとは、私にはとうてい思えません。

  71. 晴れやかなるアバヨソーカ記念月間、本当におめでとうございます!(私もあの団体風になってしまいました。笑)

    モニカ様
    コメント、ありがとうございました!スパンッ!と切り口鮮やかな、きらりと光るモニカさんの文章、私は大好きです。毎回、強くうなずきながら拝見させて頂いています!モニカさんも、お花畑星人さん達との会話を試みて、だーみだこりゃってなられた経験がおありだと思いますが(笑)、ほんとにあの人達とは、まともなお話し合いになどなりませんものね!

    signifie様、素晴らしいスレッドを立ち上げて下さり、あらためて心より感謝申し上げます。今回も長くなりますが、吐き出させて下さいね!

    私は役職辞退、非活宣言して以来、とにかく一切、あの団体の人とは話し合わない、相手にしない、を貫いております。もう二度と、あの思想に触れたくないですし、話し合いにもならない人達のために、人生の貴重な時間を一分たりとも使いたくありません。たとえ活動を通して親しくなり、付き合いのあった人でも、デーサク狂信者とは一切の連絡を絶ちました。たまにちょっかいを出してくるバリ活さん達もいますが、とにかく取り合わないで、今まで来ました。

    ある婦人部幹部は、ハガキを送ってきまして「先生は、あなたがどこに居ても、何をしていても、いつもあなたのことを思って下さっているのよ」って。はぁ〜、きもっ!!背筋に悪寒が(笑)。恐らく「たとえ退転して恩知らずで地獄行きのあなたでも」とでも言いたいんでしょう。なんて恩着せがましいんでしょう。だいたい、私はセンセーとやらに思ってなど頂きたくもなければ、師匠などと微塵にも思っていないのに、慈悲の押し売りは辞めて頂きたいですよね。

    活動家時代、単なる顔見知り程度で、ちゃんと話したこともない婦人部が「ココナッツさん、今度、食事に行きませんか」「今度の水曜日はどうですか」って、いきなり携帯にメッセージなんてこともありました。私が活動辞めて、何年も経って後、何の脈略もなしにですよ。どこまでおかしな人達なんでしょう。お茶のひとつもしたことない人と、なんで急にお友達ごっこしなきゃいけないんでしょうね。もちろん、向こうの魂胆は丸見えでしたけどね。(たしか婦人部総会かなんかの直前でした)

    何度も会う気はないって言っているのに、「今、近くのどこそこにいる」「あなたが来てくれるまで待っている」だのと何度も携帯にメッセージを送って来て、結局、家まで押しかけて来たなんていうストーカーまがいの人達もいましたけど、もちろん、そんな人のために開けるドアーは、我が家の玄関にはありゃしませんって!

    このようにけっこう、なんだかんだあっても、こちらが毅然とした態度を取っているので、私の平和は守られています。現在、私の家族は、80代の姑以外、そろって全員、非活です。時々、新聞の切り抜きと一緒に、私が信心やめたことが残念だとかショックとか、一日も早く一家和楽の信心に戻って、うんぬんという手紙がいっしょに送られてきます。「この題目を唱えること以外に真の幸せはない」だのいう、押し付けがましさ満載指導の切り抜きは、もちろん即、ゴミ箱行きです。一家を和楽にしたいのなら、ダッカイですよ、おかあさん、と言いたいところですが、言ってわかるような簡単な洗脳状態ではないので、とにかく、流しています。

    それでも、我が子には信仰心がなく、私と同じで非活だということが、どんなに幸せなことでしょう!
    そして、私以上に信仰歴の長いガッカイ2世の主人も、私が辞めてしばらくして、自分の意志で非活になってくれたんです。主人は、私があの団体から受けた仕打ちで、精神を壊した姿を見ていますので、話し合う必要がありませんでした。私が戻らないのであれば、「自分が組織に戻る事は絶対にない」と言ってくれた時は、惚れ直しました。(笑)

    それにしても、あの団体の中枢部って、毎日何してるんでしょうね。「少しもたゆむ心なく(笑)デーサクの勲章集めやら、いかにソーカカモに更に貢がせるかの悪知恵協議会にでも明け暮れているのでしょうかね。組織の都合で、宗教の根幹たる本尊のことまでころっころ変えてへっちゃらな人達ですから、信者騙し新作戦会議でも開いているんでしょうか。あの団体は、ここに集われた優しく、心ある、そして知的な方々にまんまとその正体を見抜かれ、サイナラされてるわけですから、本当に残念な人達というか、ご愁傷さまです、としか言えません。あ!中枢部は、逆に、そういう頭のいい人達にいられては困るんですよね!(笑)騙すのに苦労しますものね。

    長くなってしまいましたが、最後に、実名は出せませんが、会員なら誰でも知っているような某大幹部の奥様が、実は「デー作なんかデー嫌い」なんですよ(笑)。ネットにアンチコメントも書いていたそうですが、あの団体には、そういうのを監視する人達がいるそうで、呼び出しくらって、問いつめられたそうです。会員の人たちが知らないだけで、けっこう隠れアンチ代作さんが、大きな会合で壇上に座っていたりするかもですね。

  72. こんにちは 夏の友好期間中に退会届を出した 元2世のミキです。
    退会後まったく学会の人に会うことがないです。

    退会して勤行や唱題(10年前くらいからほとんどしてませんが) 新聞啓蒙、民音賛助会員、民音チケット割り当て分、財務、F活動、座談会、幸福大学校、同中、これがなくなっただけでも 本当に気が楽になりました。

    また、私のように末端会員でも新聞の代配(週3日)を数年したり、育児期間の代配をしたりしましたが、ただただしんどいだけです。 会員はいいように使われているだけ!!

    90代の親の所に財務の振込用紙が来ました。なぜか親も今年は1万もしたくないよ!
    と 数千円預かりました。 数千円振り込んでおきます。

    近所の学会員の方々もこの5~6年でだいぶ亡くなられました。そうした姿をみて親も感じるところがあるのかもしれません。

    一人でも多くの方が自分で気づいてほしいです。

  73. さっぱり脱会できた方、非活に転じることができた方、
    なんとか一歩ずつ距離を置きつつある方、どなたも☆おめでとうございます。

    思想に突っ走ってしまう傾向、…あまり考えることなく何かを学ぼうともせず、
    ISの恐怖心につけこむ独特のやり方に残念ながらそっくりです。
    何が目的なのか?まったくわからない
    その後のことに関しては、無責任きまわりない、
    コワイというか、だんだん無性に腹が立ってくる、
    怖がらせないで伝えようという人らしい気持ちに立てないのか?
    そんなドライな気持ちで、創価にはおさらばです……

  74. 先程、ある委員会のバリ活動の方から会合案内のメールが来ました。選挙の候補者が来るということで参加してほしいと。
    すかさず、「御案内ありがとうございます!昨年に日顕宗の本尊からも解放され、先日御観念文も新たに制定されました。そして、お元気な池田先生に見守られた中、原田会長のもと新しい執行部となりましたね!来年の参院選、何としても勝ち取りましょう!」とメールしときました(^^)

    本音は「いちいち連絡してくるなよ。昨年に、訳のわかんない教義改正で邪宗であることを明らかに宣言した上、数日前にまたまた御観念文も改竄したやろ。その上、池田は5年以上も姿表さないし、昨日見たネットでの聖教新聞の1面の池田の姿なんて、ただのボケ老人やったやんか。写真も合成っぽいし。いつまで「池田先生はおげんきです」っていうアホの一つ覚えで会員騙せるとおもってるのか?創価の上層部では正木が切られて、長谷川が理事長?はぁ?なんで老人やねん。ホンマドロドロやな。こんなくそ野郎共に騙されてるなんて、おろかやなあ。せいぜい頑張りやあ、」ですけどね(^^)

  75. SEIKYO online 2015年 11月17日 ヘッドラインニュース
    >世界の平和と人類の幸福を192カ国・地域の友と誓願 創価学会「勤行要典」を新たに制定(原田会長の趣旨説明)
    ……
    創価学会は、2004年(平成16年)9月に創価学会の「勤行」および「御祈念文」の制定を行い、従来のいわゆる「五座三座」を改め、「方便品・自我偈の読誦と唱題」による独自の勤行方式を確立しました。
     今回は、世界宗教として、新たな飛翔の時を迎え、日蓮大聖人の仏法の本義に基づき、創価学会の宗教的独自性をより明確にするため、「創価学会『勤行要典』」を制定しました。
     「創価学会『勤行要典』」の制定にあたりましては、池田先生のご了承をいただいた上で、会則に則り、師範会議と最高指導会議の賛同を得て、制定するに至ったものです。<

    えっ?、たった11年で改正かーい。(*「池田先生のご了承をいただいた上で…」と、書いてますが、、“先生はお元気です”という事で、毎日のように執筆・メッセージされてるのに、何故?ご了承?が必要なの?。。
    直接、「池田先生が発表すれば、間違いもないし、会員皆が納得する」のだから、…原田会長が「イケダセンセイ直接仰って下さい」と、お願いし、池田先生の口から直接話してもらうのが、誤解も起きず、アンチからもつっ込まれない!!。筈。(^_^;))

    コージ さん 2015年11月18日 23:59
    >座れる状態の時に無理して撮った写真の合成? とさえ思いましたが、実際はどうなんでしょうね?

    センセの写真、どう考えても、“3年以上前の写真でしょう(-_-;)”。男も90歳近くになると1年1年で別人みたいに弱って、たった10日の入院で歩けなくなるほど弱ることは、ザラに有ります。人相も相当変わるのは、介護職を長くやってる方なら常識と云っていい。そうでないと死ぬ人はいない。(事故・ぽっくり病以外)

    「百歳までの読書術」津野 海太郎 /本の雑誌社 2015/7/22

    7p…読書にそくしていうなら、五十代の終わりから六十代にかけて、読書好きの人間のおおくは、齢をとったらじぶんの性にあった本だけ読んでのんびり暮らそうと、心のどこかで漠然とそう考えている。現に、かっての私がそうだった。
     しかし六十五歳をすぎる頃になるとそんな幻想はうすれ、たちまち七十歳。そのあたりから体力・気力・記憶力がすさまじい速度でおとろえはじめ、本物の、それこそハンパじゃない老年が向こうからバンバン押しよせてくる。あきれるほどの迫力である。のんびりだって? じぶんがこんな状態になるなんて、あんた、いまはまだ考えてもいないだろうと、六十歳の私をせせら笑いたくなるくらい。
    (以上引用終了)

    リンさん  2015年11月19日 09:37
    >この日を待ち切れず、8月に脱会したリンです
    >噂では10億も資産がありながら、まだ会員からお金を集めたり、…

    庶民・末端から見たら余りにも大きな数字なのでイメージがわきにくいと思いますが、10兆円の間違いだと思いますよ!。…
    「創価学会財務部の内幕」小学館文庫、2000年7月。/の時点で、
    全国の文化会館だけで千カ所以上、他に信濃町の創価村、大学・短大・高校等、
    (都市)銀行の預金残高だけで一兆円ある。云々と書いてあります。

    私に云わせれば、「財務を払うどころか、今までして来た財務を3倍~7倍にして返せ」と言って良いと思いますよ!。(最初の頃は7倍になって、とか…今はデフレで?3倍?)

  76. 2世現白ゆり長、なつです。

    今日、地区の公布部員会がありました。
    財務の功徳をそれぞれ発表していましたが、正直「そんなん信心なくても良くある事だわい」と思って聞いていました。

    何でも功徳功徳…。疲れますね^_^;

    それはそうと、今日、初めて地区婦の母にやんわりとですがカミングアウトしてみました。
    お互い穏やかに話せたと思いますが、まだ母は完全に私が信仰から離れていないと思っているらしく「本当の功徳を体験してないから、そんな事言うのね。そのうち本当に自分から祈りたくなる日がくるわよ。」という感じでした。

    それでも学会に疑問を感じている事、池田氏を師と仰いだ事が人生で一度も無い事を初めて伝える事が出来たので、私にとっては大きな一歩です。

    やっぱり、分かり合える日は来ないと思いましたが、これからもきちんと私の思いを伝え続け、脱会に向けて進んでいきたいと思います。

    頑張ります!

    でも

  77. ほもさぴえんすさんはじめ皆さま脱会のお祝いのお言葉
    ありがとうございます。

    替え歌大爆笑!
    作詞作曲者名もサイコーです(ってどこかの教祖の言葉(笑)

    今日主人(アンチ学会)と話をしてて、主人がアンチになった理由
    改めて聞きました。

    学生時代同級生だった友人(→実は私を折伏した元カレX)に
    勤行など学会活動に誘われた。

    理系で超左脳な我が主人、
    元カレXに聴いた。「一体ご本尊とは何なのだ?」

    明確な答えが返ってこなくて、私の主人は勧誘を拒否した。

    学生部の幹部(当時30代前後)2名くらいを元カレXが連れてきて囲まれた。

    当時、主人は実家を出て早朝新聞配達のバイト~夕方までバイト
    2部の大学に通っていた(学費・家賃全部自分でお金を払っていた)。
    ただでさえ眠いのに、元カレXがやってきたのは23時ごろ。

    私の主人「キリスト教は敵を愛せとか、右の頬を打たれたら左の頬を出せと
    理屈として非常にわかる。で、南無妙法蓮華経とは一体何なのですか?」

    学生部の幹部「キミはX君の気持ちがわからないと言うのかっ!?」

    この言葉にカチンっときて、それまで外で怒った事がなかった主人
    相手が年上だろうが関係なく「帰れっ!帰ってくれ!」と追い返した。

    主人いわく「あれ営業だったらサイテーだよ。例えばなんでこの外車は
    いいんですか?と聴いているのに、キミは友達なのに気持ちがわからないのか?と
    言ってるのと一緒だし。それにあいつ(元カレX)も、保険のセールスと一緒で
    俺を勧誘してノルマ達成して、組織で大きな顔したかっただけだろう」と言っていました。
    (全くその通り!)

    >カガテツさん
    >10兆円の間違いだと思いますよ

    うちの主人が以前仕事場で一緒だった部下に学会員がいた。
    主人が疑問に思っている事を質問した。
    「あの創価学会の建物、ひとつの市に必ずひとつあって
    (私の街には2つあった)、しかもけっこういい場所でりっぱな建物で
    日本全国にそれだけ建てれるってそのお金はどこから来ているの?
    天下の某自動車会社でもできへんぞ!?」

    部下「それは聖教新聞の売り上げで・・・」

    主人「あほか。聖教新聞が朝●、読●よりも売れているんかい??」

    部下「・・・・・・・」

    このまま学会員が退会していくと
    会館の維持費もたいへんでしょうね。

  78. カガテツ様
    ご指摘ありがとうございます。
    10兆円の間違いでした。
    頭ではわかっていたのに、すみません!

  79. なつさん、ミヤビンゴさん、コメントありがとうございます。ただコメントが途中で切れているようなんですが、このままアップしてもいいですか?

  80. シニフィエ様

    コメントきれてました?(´ω`;)
    何処で切れているのか分からないので…もし切れた状態で乗せていただけたら続きをまたコメントしてみます(>_<。)

  81. シニフィエへ
    いつもコメントが途中でおくらさったり、中ぬけしたりで、今回も、そのようになり、その後長文のメッセージも書き込みしたのですが、送るったときに、エラーになりました。 
    文章は残っていないので、また一から書き直します。途中での文章は届いていたのですね。
    トータル6時間あまりかけてやっとの思いで送ったメールなので、又スレ変わる前にはなんとか送りたいと思います。実はは無事脱会できたのです!
    一言だけでもよいですね!ご連絡ありがとうございましたm(_ _)m

  82. 何度もすいません。今メール送りましたが、いつもなら承認になるまでコメント残ってるのですが、すぐ消えてしまいました。
    おくらさってたら、良いのですが。
    いずれにせよ、また、書き直してコメントいたします。

  83. 間違って前スレにコメントしてしまいました(^^;
    脱会された方や初めての方が沢山コメントしてて嬉しくなりました。
    私もここで背中を押してもらい7月に脱会できました。
    何の後悔もありません。
    むしろ心が軽くなりました。
    脱会された方、決心した方、一歩進めたことおめでとうございますo(^▽^)o

  84. シニフィエさん、呼び捨てになってました(>_<)
    度々すいません。

  85. このスレッドの記事に、昨日の聖教新聞のトップに掲載されていたイケダ氏夫妻の写真を引き伸ばして載せました。この写真から、イケダ氏は脳溢血で倒れたあとの高次脳機能障害での発話が困難な患者の表情のように見えます。あくまで憶測ですが、素人目にも普通に話ができるような口元には思えません。5年も動く姿を会員に見せないのは、話をすることすらできないからではないかと思われても仕方ないでしょう。この写真のイケダ氏のどこが「お元気」なんでしょう?お元気でなければないで、ちゃんと会員に伝えるのがまっとうな組織ではないでしょうか。192カ国12000万人以上いるという創価学会員の永遠の指導者であるなら、85周年の記念すべき日に、ひと言ぐらい会員に声を聞かせてあげてもよさそうなものです(笑)

    ダライ・ラマ氏がパリでの同時多発テロに対して発言しました。
    「ただ神様に祈るだけでは、本質的な問題は何も解決することができません。私は仏教徒ですから、祈りを信じています。しかし、この問題をつくり出してしまったのは、我々人間なのに、いま私たちは、神様に解決を求めている。それでは筋が通りません。神様はきっとこう言うはずです。「自分で解決しなさい」と。なぜなら、始まりは私たち人間なのですから。

    “調和”と“協調”、人道的な価値を育むために私たちに必要なのは、計画的なアプローチです。もし、今すぐそれ始めることができるなら、今世紀はこれまでとは違う結果になるはず。それは、この世界に生きる私たちみんなの利益です。

    家族や社会のなかで平和のためにつくしましょう。神様からの救いを期待してはいけません。もちろん、仏様や政府にも。

    私たちが今日直面している問題は、信仰や国籍のわずか「表面的な相違」の結果ではないでしょうか。私たちはみな、ひとりの人間なのです。」

    イケダさん、あなたが世界平和を実現できる唯一の宗教指導者であると自分で言うのであれば、自分の声でこれくらいのことを発言してはいかがでしょうか?世界で今、何が起きているかわかってますか?創価学会は大ウソをついて会員からお金をもぎ取ることしかしてませんよね。何もかもウソで固めて多くの人の人生を根こそぎ奪い取ってきた。そして人前に出られなくなった今は、創価の組織から利用されている。創価の最高幹部は廃人同然のあなたの姿をひた隠し、盲信者が依存するあなたのカリスマ性を使っていまだに金集めを続けていることがわかっていますか?あなたにはもうお金も権力も何の役にも立たなくなりました。おそらく自分が誰で、何をしてきたのかさえもわからなくなってしまったのではないですか?人をさんざん利用して金と権力を我がものにしてきた結果、今度はさんざん他人の金儲けに利用されているんです。ほんとうに哀れな人生でしたね。

  86. ミヤビンコさん、大丈夫です(^^)
    ミヤビンコさんの脱会までのお話、楽しみにしています。

  87. 夜中に失礼します。
    イケダジジイの顔、見ました。
    これ、きっと合成写真ですね。
    やたら帽子が黒すぎて、周りの画像配色度合などのバランスも悪いですよね。

    おじいちゃ~ん、は~い、こっち見てください~
    こっち見るだけでいいですよ~
    ハイパチリ。(某入院先の病院にて)
    これ、顔だけ埋め込んで一面の聖教の画像に使おう。(創価幹部)

    以上、想像ですが。
    当たらずとも遠からずって感じでは?

    宇宙戦艦ヤマトの替え歌
    爆笑しました!

    これでぐっすり眠れます。
    皆さまおやすみなさい。

  88. ダライ・ラマ氏の発言は、とても賛同できます。
    なかには「こんなときに祈りがなんぼのもんじゃい」っていう批判もあるようですが、彼の言う祈りとは「神様におすがりすることではない」と思います。そんな低レベルの話じゃない。ダライ・ラマ氏はだれにでもわかるような言葉で言っていると思いますが、言葉を受け取る人の器によって、深くも浅くもなると思います。キリスト教では神の存在を信じ、その信じた神に救いを求めるという行為が尊いことであるということのようだし、一神教と分類される宗教と、さらに日蓮が残した教えも、基本的にはこの一神教と同じだと言えます。日蓮宗はどうかは知りませんが、日蓮正宗の教義とは「日蓮が末法の本仏であって、日蓮=全知全能の神、つまり日蓮におすがりすることでしか幸せになれない」という、キリスト教やイスラム教とよく似た構造をしています。私は一神教を批判しているわけではありません。本来、イスラム教徒は平和主義の人たちであることを知人を通して知っています。しかし少なくとも本来の仏教とは真逆の考え方であると言っていいと思います。つまり日蓮の一神教的思想が戸田池田の宗教詐欺に利用されてしまったということです。
    一般に「手を胸に当てて考えてみなさい」という表現がありますよね。「自分の行いをあらためて振り返って反省してごらんなさい」といった意味ですよね。これって「祈り」に近いものじゃないかなって思うんです。祈るというのは、祈りの対象が何であれ、自分に正直になることではないかと思います。学会員さんに言いたいのはこのことです。祈るとは自分で何も考えずに何かにおすがりすることではなくて、胸に手をあてて、自分の行いの一部始終を自分で考えてみること。自分は正しいのか?自分は間違っていいるかもしれない。もしかして他人に迷惑をかけていないか?無理やりワガママを通していないか?相手の立場に立てているか?
    学会員さんにはそんな人として当然の思いやりとか謙遜とかが消え失せています。とにかく創価である自分は正しい。間違っているはずがない。何を言われようが相手が間違っている。自分は幸せの切符をつかんでいる。創価以外は不幸になるしかないかわいそうな奴ら。そんなかわいそうな奴らを救ってあげようとしているオレってサイコー。自分の意にそぐわないものは不幸になる。今はそうでなくてもいずれ結果が出る。今は人間革命の途中だから試練の時だから辛く苦しいけれども、いつか誰よりも幸せになるに決まっている。そうイケダ先生が約束してくれている。そんなふうに思い込んで、アポ無し訪問や、選挙違反も平気でやるんですよね。他人を平気で罵倒できるんですよね。「ろくな死に方はしない」とか「地獄に堕ちる」とか、他人に平気で言える人間になってしまうんです。しかもそんな人間になってしまっていることに気づかないというか、それが人生を勝利したことだと勘違いをしている。実際は一般の人から煙たがられているだけなのに、それすら気づかない。それは自分で考えることができなくなっているからです。胸に手を当てて自分をふりかえることができない人間になってしまっている。つまり皮肉なことに、本人は最高の信仰を実践している気になっていながら、祈るという人間のとても崇高な行為ができない人間に成り下がってしまっているということです。
    学会員さん、考えましょう。できれば自分の胸に手を当てて、自分の大切な家族をほんとうに幸せにしているのかどうか。自分の子どもに生き方を強制していないか。自分の妻や夫を見下してはいないか。恋愛感情さえ功徳のエサにしていないか。大切な友人を自分の功徳のための道具にしてはいないか。そんなことをして幸せになれるのかどうか。ぜひ、自分の胸に手を当てて、じっくりと自分の頭で考えてみてください。創価が徹底的に考えることを否定していることに気づいてほしいと思います。
    創価が繰り返し使う代表的な洗脳ツールに開目抄の「我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし、天の加護なき事を疑はざれ現世の安穏ならざる事をなげかざれ、我が弟子に朝夕教えしかども・疑いを・をこして皆すてけんつたなき者のならひは約束せし事を・まことの時はわするるなるべし」というのがあります。つまりは「学会活動がどんなに理不尽なことに思えたとしても、自分で何も考えずに創価に貢ぎなさい。組織から離れたら最後、地獄行きです」ということです。創価が使う(座談会の重点御書など)洗脳ツールはたいてい同じです。毎年毎年同じツールで、繰り返し洗脳を繰り返します。結局は「何も考えるな。考えるだけで功徳はなくなり、これまでの苦労が水の泡だ」ということを、何かにつけて繰り返し植え付けてきました。何かのきっかけで自分で考えたりしてちょっと疑問に思ったりしても、こうした洗脳ツールで引きづり戻されてしまうのです。

    日蓮仏法の根幹である三大秘法のひとつ「本門の本尊」とは、日蓮正宗としては富士大石寺の大御本尊であり、創価は破門されるまではそのように会員にも教えていましたが、破門されたので否定しました。そして勝手に日蓮正宗の本尊をカラーコピーして会員に買わせました。
    どなたかも言われていましたが、今回の勤行要典の変更で、「本門の戒壇」が削除されていました。創価の教義では「本門の戒壇」を示すことができないからです。日蓮仏法の基本中の基本である三大秘法のうちの二つが創価には存在しません。あるのは「本門の題目」つまり「南無妙法蓮華経」という呪文だけです。これはもちろん創価だけではなく、日蓮系宗派はもちろんのこと、多くの新興宗教のお題目として採用されています。こんないい加減な宗教法人もめずらしいです。いったい何をもって創価学会が宗教団体だと言えるのでしょう。宗教法人だから宗教団体なのでしょうか(笑)。Xデー後には、この本門の題目も変更して「南無イケダマハロー」ってなるかもしれませんね(笑)

  89. >胸に手をあてて、自分の行いの一部始終を自分で考えてみること。自分は正しいのか?自分は間違っていいるかもしれない。

    これ今は大事なことだと思いますが、創価時代はこれがいちばん怒られることだったんですよね。
    「確信を持ちなさい!」
    「確信がないから迷うんです!迷わないための信仰です」
    とかなんちゃら言われますから。

    信者というのは少なからずこれがあって、日蓮系はこれが強いんですよね。
    確信を深めると自分が確信を持つだけで飽き足らず、布教、指導、指南せねばいられない体質になります。
    頼まれもしないのに、他人ごとに口を挟むのが大好きになります。
    自分の話を聞いてくれるおとなしい人に近づいては、意のままにしてはご満悦です。
    そういう人の前では日蓮がマメに手紙を書いて激励した如く、慈悲深く?かいがいしくおせっかいです。(思い通りにいかない人には喧嘩したがります)

    トップは金と権力を手に入れるためにこのような「人材」を育成し、幹部にしました。
    そして組織の要所に配置しました。
    会員を速やかに言いなりにさせるために必須だからです。
    本人は強い使命感とやりがいを感じて、それが楽しくてたまらないわけですから無限に働くんですよね。

    返す返すこれがうんざりです。
    前にも書きましたが、失った時間や課した労働やお金はいいんです。
    こんな思想から無関係になったことが私は何より嬉しい。

    トップはこれをあくまで金儲けに利用しているだけです。
    こんな独善、わりきって商売に使っているのはワルに違いないですが、彼らはこれが正しいなんて思っていません。思想はただの金儲けです。
    でも真に受けた信者は金や権力目的ではなく、本気でこれを信念としています。
    こんな独善に酔ってる信者はある意味、ワルよりもっと厄介ですよ。

  90. 池田はパソコンは操作できないと思います。
    こうやってネットの書き込み経験のある方は考えてみてください。

    90近くなって、真っ白い原稿用紙を前に自らペンを握り、文字を書いて文章を作る。
    それも小学生の日記ではなく、天下の創価学会の名誉会長のレベルにふさわしい公式に載せる文章、それも人を触発させねばならない説得力のある文章を、膨大な資料に目を通しながら、短時間で次から次へと尋常じゃない量を完成させていく。
    不可能です。
    口述なら尚のこと、暗記力、集中力、瞬発力が必要です。
    そんなことができる人は滅多にいません。
    若くて気力体力が足りていても、プロでも神業の力量が必要です。
    人に読ませる文章を書くなんてことは、駄文でも、身体を動かし、人と会い、コミュニケーションをとり頭を常に活性化させてないとできません。
    あんな目をした廃人のような老人がいったい何を判断し、何を書いているというのでしょう。

    それでも会員は今回の『勤行要典』の制定にあたっても、「池田先生のご了承をいただいた上で」の一文が付くと安心し、納得するんですねえ。
    頭に「池田センセイ」とつけば何でもいいみたいですね。

    池田センセイ、しかばねになっても使われますね(笑)
    せいぜいまだ少しはいるかもしれない弟子たちと、広布に走って(使われて)ください(^^)/

  91. 2世、現白ゆり長のなつです。

    昨日コメントを送ったら途中で切れていたようなので書き直して再掲します。

    昨日は地区の公布部員会がありました。
    それぞれに財務の振込用紙と記念品の袱紗が配られ、財務の功徳を体験発表していました。
    いろいろ聞いていましたが、正直どれも「そんなん信心なくても良くある事じゃん」としか思えないような体験ばかり…。
    何でもかんでも功徳に結び付けようとするのが見ていて哀れでした。

    「お金ある人はいっぱい、お金無い人は精いっぱいの財務をしましょうね」なんて言い合ってましたが、うちの地区は高齢者ばかりなので「年金生活で苦しいけど、頑張ります」って人が殆どです。
    それでも10万以上払うって決意している人が多いです。今年も財務ができる事が功徳だと…。

    なぜ、財務は一口1万なのか?
    なぜ、上限を決めないのか?

    考えれば考えるほど、創価はMCを利用した詐欺団体です。
    引っかかっている人が可哀想になってきてしまいます(-ω-;)

    それはそうと、昨日、地区婦の母にカミングアウトしました。
    「信仰心は無いよ。今まで言われたからやってきただけだよ。」位の事をやんわりと…(うちの母は気に入らない事を言われると急にキレたりするので、最初はやんわりとしか話せなかったです)
    お互い穏やかに話せたと思いますが、それでも母は「確信が無いからそんな事言うのね。あなたもきっと、これから真剣に祈らなければいけない日が来るわよ」という感じでした。
    穏やかに話していてもお互いの主張は平行線なので、あぁ、やっぱり分かり合える日は来ないんだなぁと思いましたが、学会に疑問を感じている事、池田氏を師と尊敬したことが一度も無いという事を初めて親に伝える事が出来たので、私にとっては大きな一歩です。

    今は穏やかな母も、豹変して私を責める日が来るかもしれません。
    母よりも洗脳の酷い父は、絶対に私を許さないでしょう。
    正直対立が怖いです。
    でも、カミングアウトしてから心は軽くなりました!

    これからも、自分に嘘をつかないで生きていけるよう、脱会に向けて進んでいきたいと思います。

    多分、心が挫けそうになる時もあるかと思いますが、その時はこちらのブログに吐き出させて頂きますので、どうぞ暖かく見守っていてください(笑)

  92. 最近の創価内でのゴタゴタ騒動、あほらしいですね。
    絶対権力者がいなくなったので、跡目騒動でしょう。
    何もかも堂々とできない創価学会。
    教義改正も堂々としろよなあ。
    いったい何の団体なのでしょうか?
    某掲示板では、「池田が善、今の執行部は悪」とか書いてますが、池田も悪で、今の執行部も悪。それだけのことです。
    今の会長ではだれもついていかないでしょうね。
    やめるので私には関係ないですが。
    来年の参議院選挙、大阪から公明党を追い出さねばなりません。

  93. 今日の聖教一面。池田が漢詩を贈ったと。台湾の大学の終身名誉教授だと。
    あの体たらくで、どのように漢詩が読めるのですか?????????
    あのさあ。あれだけしっかりしたメッセージをかけるのなら、実際に30秒だけでも挨拶しろよ。

  94. >家族や社会のなかで平和のためにつくしましょう
    まったくその通りです、いい言葉、胸に沁みてくる…。
    創価は平和を遠い夢物語みたいに語っていて、身近なものには考えてはいないのです。
    テキトーに語ってきた創価こそ、罰当たりに感じられます。

    脱会された方、非活に転じた方、におおむね感じられるのは、
    現実的に生きていく上において、創価であることが障壁になってしまい、
    やっぱり創価を離れざるおえない、ということです。
    どうしてここを無視して次の時代につなげようとするのか?
    あれ?おかしいなって…ふつう考えるでしょ

    台湾と中国の関係は難しい少し焦りの感じられる状況なのに、
    >漢詩をって…池田センセーっていい気なもんですね…迷惑はなはだしい〜

  95. 皆さん
    もうご存知だと思いますが過日の無差別テロで、最愛の妻を亡くされたジャーナリスト
    アントワーズ・レリスさんのメッセージが凄いです
    こんな気高いメッセージはないと思いますぜひ皆さんお読みください、心洗われます、感動です
    ビビッて、逃げ回ってた爺さんのメッセージとはえらい違いですわ
    シニフィエさん関係のないコメントですがお許しください

  96. 学会2世 S大卒のひでしんと申します。男子部時代はバリ活でした。学会本部のS班着任もしたことがあります。仕事と活動で無理がたたり精神的な病を患い、実家に戻りゆる活になりました。父も元バリ活で精神的な病が元でゆる活になりました。母はバリ活で友人を任用試験に誘い、明日自宅で勉強会をするそうです。創価の洗脳をするのかと思うとその友人がかわいそうだなと思います。母が覚醒するまで脱会は無理かなと思いますが。一日も早く脱会したいです。

  97. このスレの上部にアップしていただいた、先日の聖教新聞の池田夫妻の拡大写真、
    これ、どう見ても合成っぽいですね。
    しかも、背景、池田、かねこ、それぞれが、画質と言うか解像度が違っているように見えます、
    それぞれ、まったく違う状況で撮影されて合成された可能性もありますね。
    signifieさんも指摘されているように、池田氏のほうは寝たきりの重度の要介護の人の表情と言えます。
    外を歩けるほど元気な人は、90歳越えててもこのような表情・口元にはなりませんし。
    いずれにしても、今の池田氏の状況で、全国紙に掲載するメッセージなど2~3行でも不可能です。
    「こ れ で い い で す か ? お じ い さ ん ?」と問い掛けて、
    やっと頷くかどうか、という状況でしょう。

    ほもさぴえんすさん、
    ドリフの大爆笑とヤマトの替え歌、最高に面白いですね!爆笑です!
    あの、若き日のドリフターズの5名が黒いスーツ着て歌ってる姿がダブってきました(笑)
    志村さんも、黒い髪がたくさんあったなぁ~

    ココアさん、カガテツさん、
    あの池田センセーの写真は、かなり違和感ありますよね・・・
    あんな写真なんか出すとむしろ逆効果のような気がしますが、本部は良かれと思って掲載したんでしょうかね?
    あれ以降の新聞、また数年前のまともな?写真を掲載していますが、よほどあの写真が不評だったのでしょうか。

    レイラさん、改めて11.18の脱会、本当におめでとう御座います!
    初めて書き込みされた方や久々の書き込みの方で脱会された方も、本当におめでとう御座います。
    これからは、晴れやかな気持ちで、心を軽くして人生を楽しんで行きましょう!

    なつさん、 広布部員会参加の報告、ありがとうございます、昨年の今頃を思い出しました。
    残ってる高齢の活動家が、少ない年金の中から搾り出すようにして、大金持ちの創価の本部に振り込む、
    なんと血も涙も無い組織なのでしょうか?
    そんなものに、功徳など1%も存在しません、そもそも仏や諸天?が、銀行のカウンターの上で
    振り込む様子を見張っているのでしょうか?
    そのうち、介護施設などにも押し掛けて、広布部員を迫るかも知れませんよね。
    なつさんのお母さんも、娘さんの話してくれた事を気に留めて、覚醒に大きく近づく日も来るかも知れませんね。

    ミヤビンゴさんのsignifieさんの呼び捨て、申し訳ないけど笑ってしまいました(汗)
    signifieさんのお母様が書込みされたのかと思いました(何でやねん)

    昨日の聖教新聞、11・18を記念して第14回本部幹部会が開催され、池田SGI会長のメッセージが3面に記載されていますが、
    1993年の池田氏のスピーチの写真と組み合わせて、まるで昨日、本人がスピーチでもしたかのように構成されていますね。
    スピーチ(メッセージ)の内容自体は目新しいものではなく、明らかに過去の11・18のスピーチを流用した感じですね。
    創立85周年の文言を追加しているだけです。
    池田ファンクラブの洗脳会員は、切り抜きでもして熟読しているんでしょうかね?
    池田氏のいないところで、昔の会合のスピーチの焼き直しをして安く仕上げましたね。
    どうせなら、しっかりお腹の出た原田会長がセンセーのお面を被ってスピーチ代読すればいいのに。

    なお、今月末の同時中継で、この本部幹部会の模様を流すようです。
    11月26日~29日の日程だそうで、非活の方々は誘い出し等に十分に注意してくださいね。

  98. はじめまして。
    20数年前に折伏され、入会した婦人部員です。

    今年の6月頃に活動に疑問を抱き、
    いろいろネット検索してたらここを見つけました。
    7月頃に活動を辞めてから勤行も唱題もしてません。

    学会活動に???な部分や
    先生のために!←はぁ?とか
    学会歌の気持ち悪さとか…
    本幹同中見て、先生が机バンバン叩いてて
    何この人??って思ってたのは
    自分だけじゃなかった!
    と気付かされたのは衝撃的でした。

    今までにも疑問に思う部分は
    いっぱいあったのですが
    間違ってるなんて思いもしなかったため
    今まできてしまいました。

    折伏してくれた人も非活になっていました。

    親友が2人、学会員です。
    学会に疑問持ってる事を話すと2人とも
    学会活動はおかしい事だらけ、
    と答えました。

    が、御本尊は間違いないと…。

    私はそれから数ヶ月、また悩みました。
    ずーっとみなさんの投稿を見ながら
    真実はどうなのか
    私の気持ちはどうなのか
    自問自答しながらすごく悩みました。

    答えがもうすぐ出そうです。
    御本尊を返して退会したい、
    という気持ちがかなり大きいですが
    周りの事を考えるとなかなか…

    私の身内は誰一人として
    学会員はおりません。
    ご近所さんと友人の手前どうするか
    悩み中です。

    無事退会された方の投稿を見ていると
    晴れ晴れされていてうらやましく思います。

    私もあと1歩踏み出せるように
    そしてご報告が出来るように
    前向きに進んでいきたいと思います。

  99. 11.18に脱会できた方、すでに脱会された方、本当におめでとうございます!
    身バレしそうで言えなかったのですが、実は11月18日は私の誕生日なのです…
    組織のみんなからは、創立記念日が誕生日だなんて、スゴい運命だねーなどと言われてとても嫌でした囧rz
    でも今年の誕生日は、こちらのブログのおかげで覚醒し、未活の身となり、子ども達とのんびりとお祝いすることができました!
    今は唱題会も座談会も一切出ていません。
    配達も集金もしなくていいこの普通の日々が本当に幸せです。
    お礼が遅くなりましたが、私にもコメントして下さった皆さま、本当にありがとうございます(^-^)

  100. のっちさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    今が頑張りどころです。
    自分で考えること。これさえできれば大丈夫です。
    学会員は自分で考えることができないから不幸から抜け出せないでいます。
    焦ることはありません。自分でとことん考え抜いて結論を出してください。

  101. 夫が二世、外部のココです。夫は、結婚前に覚醒しましたが、バリ活の両親が脱会を許してくれません。

    付き合ってすぐに、夫から学会員であることを告げられました。

    当時、既に未活ではあるものの、神社やお寺に行くのは抵抗がある、拝むことがあれば対象は学会の御本尊であると言っていました。
    その言葉を聞き、この人との結婚は難しいだろうと思いましたが、どうにか私が変えてみせると、付き合いを続けていきました。
    約3年の付き合いの中で、夫は学会活動を一切断ち、初詣やお寺参りなどを一緒にするようになりました。

    後になって、夫から打ち明けられたことは、やはり学会を疑うことや断つことは恐怖心があったということです。でも、実際に自分が学会なしで幸せになれることを実感し、そこから学会への疑問が深まったようです。生まれた時から創価教育を受けて育った夫が、そのような考えを持つまでに至ったとわかり、タイミングも合い無事に結婚しました。(私の家族は学会の家に嫁ぐ私をとても心配していましたが、彼を信じ結婚を認めてくれました。)

    結婚して間も無く、私がこのブログを見つけて、彼に紹介すると、私以上に熱心に読むようになりました。
    学会の異常さを改めて認識し、今では自分の家族に覚醒してほしいと、家族に対しこの詐欺集団の本質を訴えかけています。
    しかし、完全にマインドコントロールされている家族には、全く相手にされず、、、むしろ夫が魔にやられた?というのでしょうか、どうにかしていると思われています。今までに2度本気で訴えかけましたが、数年前の1度目は泣かれ、2度目は相手にもされなかったようです。(義両親は、今頃夫の信心が戻るようナンミョーされていることと思います。)

    私自身も、夫との交際、結婚生活の中で何度か学会にマインドコントロールされている義両親に振り回されたり、辛い思いをさせられました。内容は割愛させていただきますが、あまりのストレスに過呼吸に近い症状、顔のひきつり、胃痛、頭痛を起こしました。
    救いは、完全に覚醒した夫が全面に守ってくれていることです。悲しい話ですが、現在、義家族とは、少し距離をおいている状況です。

    夫は記念すべき11月18日に脱会届を出そうと、考えていたようですが、静かに去るにはもう少し時間がかかりそうです。
    私たちの中では既に脱会しているも等しいですが、時間がかかっても、完全脱会を目指して過ごしていきたいと思います。

    シニフィエ様、このブログには本当に感謝しています。ありがとうございます。いつもはロム専門ですが、この度思わずコメントさせていただきました。
    長々と失礼いたしました。

  102. 3世会員の彼と結婚を考えている外部のミントです。
    今回のテーマについて、数多くの退会された方のコメントを羨ましい気持ちで読ませていただきました。
    それぞれが悩み、もがき、苦しまれた経緯があるのに、羨ましいという表現は不適切かもしれませんが、まずは疑問を持つという一歩を進まれたことがすごいな、と。
    どうしたら彼は創価の問題に気付いてくれるのだろうか、それには対話するしかないと、このブログから教えてもらっています。
    対話をするには勇気が要りますが、先週久々に切り出しました。
    「そろそろ財務の時期なんでしょ?金額はどのくらい?」→「1口(1万円)だよ。払うのを忘れちゃう年もある。」「そのお金は、会館を建てたり、光熱費など維持費に使われるもの」
    「新聞取ってるんでしょ?読んでるの?」→「同じ地域や近くの地域の人たちの活動とか見ると、頑張ってるなと思うよ。同業の人(彼は自営業)も頑張ってる人がいるなぁ、とか。」
    「もし時間があれば、自分も活動したいと思うの?」→「時間があれば、したいと思う。でも仕事が最優先だし、現実的にそんな時間はない」
    「団体の矛盾とか、疑問を持つこととかないの?」→「それはないな。自分は生まれた時から当たり前の環境だったし」
    池田大作って人、まだ元気で生きてると思うの?という質問は喉まで出かけたけど、何かに触れてしまうのが怖すぎて、とりあえず今回は止めました。
    財務に関して金額が少ないことにはややホッとしつつ、ゼロとイチの差は天と地ほどの差があることに気付いてハッとしました。
    イチだろうがヒャクだろうが、ゼロでなければ問題は同じなんだと。

    まだ彼にこのブログを伝えるのは時期尚早、一蹴されたら次の機会をうかがわなくてはならないので、まだ伝えられませんでしたが、私が読んでいることは伝えました。
    元会員の人が書いていて、毎回100件近いコメントがあって、退会した人、退会できずに悩み苦しんでいる人たちがたくさん集まるブログがあるってことを。
    創価の問題を彼から切り離すことはできないし、ブログを毎日読まずにはいられない、と。
    でも、私が心の底で退会を願っていることはまだ伝えられませんでした。
    時間がかかる問題です。
    このブログのおかげで、彼がいつか覚醒するという希望を与えてもらうと同時に、創価を信じている彼自身への嫌悪感は大分減りました。
    彼が創価に疑問を持たないことへの嫌悪感はありますが、それよりも会員を洗脳している団体への嫌悪感が上回る日々です。
    少しでも早く彼が創価に疑問を持つ日が来るように、こちらのブログにお世話になりながら、対話を続けていこうと思います。
    毎回自分の気持ちだけを長々と綴ってしまい、失礼します。
    シニフィエ様、読者のみなさま、いつもありがとうございます。

  103. 創価にいた頃は「合成写真」なんて発想は思いもつきませんでした。
    そこまでマンガのような大嘘なんて(笑)と、いくら何でもそう思いました。
    でも今は、何をやっても驚きません。
    というより、今まで聞いたことで事実なんてあるのか?と思います。

    あそこまで看板にしていた「人間革命の内容」は大嘘。
    「池田が書いた」というのも大嘘。
    魂を感じる、と言われた「池田の写真」も大嘘。
    「会員数」も大嘘。
    公明党は「仏法の哲理を実社会に生かして、庶民の暮らしを守るために立ち上げた」というのも大嘘。
    「戸田の獄中の悟り」は大嘘。
    「牛乳瓶の蓋の数珠」というのも大嘘。
    そもそも「日蓮仏法が正しいだとか力がある」というのは大嘘。
    絶対で普遍の法則、と言った「教義」も大嘘。
    「創価学会を立ち上げた理由」も大嘘。
    「池田が女性関係に厳しく潔癖」というのも大嘘。
    「職員が質素な給与しかもらってない」というのも大嘘。
    「宗門が堕落したから別れた」というのも大嘘。
    「裁判で正義はすべて証明されている」というのも大嘘。
    あれも嘘、これも嘘で、要するに学会員が「だから創価は正しいんだ」と根拠にしたことが、全部デタラメだった。

    ふつうは、手口が暴かれ、関わったものが自白し、証拠が出ると騙された人は気付きます。
    しかし信者というのは別世界にいますから「ふつう」は通用しません。
    見るからにインチキの霊感商法にまわりの忠告を聞気いれず、ありったけの財産を貢ぎ続ける信者さんいますよね?
    それにまつわる事件ありますよね?
    傍から見たら「なんでおかしいと思わないの?!」とびっくりですよね。
    その言い分は毎度毎度何だと思いますか?
    「私の教祖様だけは違う!」なんです。

    これ、どこでもそうですよ。
    騙される人は、どんな相手でも団体でもそう言うのです。
    「他はインチキだけど、確かにそういう騙しは他にはあるけど、私の信じてるものだけは違うんだ!」
    「一緒にしないで!」
    目に涙をためて真剣に訴えるんですよ。
    創価もその一つにすぎないんですけど。

  104. 皆さんの勇気ある脱会、本当に励みになります。
    おめでとうございます!

    私自身脱会は、まだ時間がかかりそうですが、11.18の新聞を見て、今月いっぱいで新聞を止めることを決意しました。
    数字の語呂合わせになりますが、私にとって必要のなくなった新聞は、
    もういいって! もういいや!です。
    ( 11   .   18 )
    池田氏のあの表情で和歌を作るなんて、絶対に不可能です!
    すごい矛盾なのに、なぜ堂々と一面に載せられるのでしょう。

    11.18をネットで調べていたら、1928年11月18日はミッキーマウスの誕生日で、同年同日に牧口氏、戸田氏が日蓮正宗に入信したそうです。
    そして2年後の11月18日が創価学会の創立記念日になってます。
    ミッキーマウスの誕生日と一緒とは、複雑な気持ちです…
    もうずっとTDLには行っていませんが。

    ては、また皆さんに良い報告ができるよう頑張ります。

  105. こんにちは。この宗教はお金が全くかからん嘘。聖教新聞、財務などなど。週刊誌はデマばかりて言われたが聖教新聞も怪しいですね。今となっては、入会した当初世間知らずの私はすごいと思い込んでいしまった。世間知らずは今もそうですが、
    活動するのは自由。非活の人をあいつは寝ている、と見下す
    折伏するのは自分がしたいと思ったら。先生にお応えするために~日まで友人を折伏する戦いを?池田さんのために生きているではない、て違和感は常にありました。でいろいろ調べたらとわかりこのサイトを知り、長井秀和さんもなんか池田大作に間違いありて、でも実際間違いありどころか間違いだらけだったんですね。

  106. 議題の一言からそれてしまい申し訳ありません。

    ボレロさま、
    >一度幹部に脱会を申し入れたのですが、受け入れてもらえませんでした。
    再度挑戦になります!
    主人とのこと、親戚とのこと等ありますが何とか頑張ります。

    大変なことですね。
    無論、手順としては話しをしてから脱会というのが常識的な手順だと思います。
    ですが冷たいやり方になりますが、ひょっとしたら相談などせず、いきなり脱会書類を送付したほうがいいのかもしれませんよ。
    彼ら彼女らはひきとめても、あなたのことを一切考えていないと思います。
    所属している団体の質によっては、常識・礼儀正しい対応が裏目に出てしまうことがあります。

    参考になるかわかりませんが、以前、こんなことがありました。
    もちろん、これは意見のひとつであり、必ず正しいということではありません。

    以前、昔は国営で公務員だった会社に勤めていました。
    一言で言えば人間のクズとしかいいようのない壊れた人格のものばかりで。
    上役は機能しないどころか、なんと自分が真っ先にのっている始末。
    消防士が放火をする、警察が政府から支給された武器で強盗をする、それと同じレベルのことがまかりとおっていました。
    会話も常識もまったく通じません。
    会話内容は、創価の人のプライバシーの概念のなさににていますよ。
    そんなこと言いふらしていいわけないし、そこまでいっていいわけないだろうという感じです。
    やってもいない冤罪でえいえん責められ続けるのは、本当にきついですよ。

    もう精神も肉体も限界でした。
    もう限界中の限界、本気で死ぬと思いましたので、退職を申し出ました。
    規定だと2週間前に通知ですので、本日より2週間後に辞めますと。
    すると待てといわれて、なんだかんだと引き止められました。
    そしてその後、驚くべきことが起こりました。
    集団リンチが始まったのです。

    ひとりのひとに1時間ぐらい怒鳴られる、
    ぜんぜん部署の違う人が事務中に後ろにやってきて呪いの言葉をえいえいんとはいていく・・・・
    まるで作り話のようですが事実です。
    一方的に怒鳴られた挙句、勝手に延長されました。
    挙句のはてに、いったいどんな話にされたと思われますでしょうか?

    なんと、

    「お前が辞めたいといっているのは俺たちの気を惹くための狂言だ、言語道断のことであるが俺様が許してやらんでもない。俺さまの裁量で許してやるからありがたく働け」

    こんな話になってしまっていた。
    あの、辞めるのが不可能だったんです。

    規定にきっちり従い、2週間前に通告、退職するのが当たり前です。
    ですが、規定に従うと命が危ない会社がザラにあります。

    結局、一方的にブチきって終わりにしました。

    ここなのです。
    いきなり書類おくって2度といかない。
    それが最善の手順だったのです。
    その際のポイントは、証拠の残るよう書留などで、上役のものに書類を送付することです。
    決して、普段話しているようなモンに口頭でいってはなりませんぞ。
    いじめがはじまるのがオチです。彼らモラルないですから。

    私はそのときののリンチやその前の状況でかなり精神も肉体もまいってしまい、
    なんとか普通の生活を送れるようになるまで5年もかかってしまいました。
    が、逃避する為に食べ物を食べるということを繰り返していましたので、病気の体重や血液になり、あちらこちら壊れてしまっている状態です。傷は消えないでしょう。それにもうたいして生きられません。
    しかしせめて、最後、書類を送付して一方的に終わりにすれば
    まだしも被害は少なかっただろうと思います。

    それが、書類をいきなり送付するやり方をすすめた理由です。

  107. まず勤行・唱題をやめてみるのスレッドでSignifieさんの「お題目を一心不乱にあげさせてドーパミンとかアドレナリンとか脳内にいろいろ分泌させて「疑わないこと→快楽」「疑うこと→地獄行き」を結びつけます。いわゆるナンミューズハイです。これべつにお題目でなくてもいいんです「修行するぞ修行するぞ修行するぞ」でも同じです。学会歌でも同じです。とにかく徹底的に脳内に叩き込むんですね。」記事を読んで私もこれにすっぽりはまっていました。

    悩んでいた時いつも題目を1時間あげるんです。するといつの間にか悩みが整理できて前向きな気持ちに変わっていくのです。
    これはアドレナリンがでているからっていうところになるほどって気持ちになりました。
    仕事をやめるしかないというところまで落ち込んだとき一心不乱に題目をあげていましたね。
    立っている時も歩いている時もバスに乗っている時も心の中でとにかく題目、題目って感じてあげていましたね。
    また結果誤診だったけど、もう死しか選択されていない状況の時、とにかく題目しかないと心の中で起きている時はずっと題目をあげて考えることを放棄していました。
    題目にすがりつくって感じでした。何があっても題目、これしかない 題目をあげてあげてあげきるんです。って先生の教えが大好きだったんです。
    題目を教えてくれた創価学会を私は絶対に離れることはできない 心底思ってました。
    題目は私みたいなバカでもできるし、元気と勇気を与えてくれるんですって体験発表したけど
    アドレナリンの影響だったんだ なあんだって感じですね。
    ほんと勤行・唱題って強力な洗脳ツール間違いない。
    ちなみに今は勤行・唱題とは無縁だけど題目しかないっていう強迫観念も全くないし、普通に淡々と生きていけてます。
    主人や姉、親は題目しかないと以前の私と同じ考えです。
    見事題目にはまっちゃってます。
    そして愚痴が多いです。
    私にとって題目の洗脳力は大きかったです。
    10時間唱題を3人でやったこともあるし、会館で支部単位で1日リレーで唱題もよくやっていたこと思い出すけど、時間の無駄だったと思うこのごろです。

  108. テレビは無いの(11年7月~)で、たまたまY-tで見てた“林先生の痛快!生きざま大辞典”で、云ってましたが、「子供に考える力を!」と云う事で、類比A≒B、対比A⇔B、因果A→Bを観察、考えなさいとか言ってましたが結局、『考えないから、考えられるようにならない』と。…

    反安倍の急先鋒“日刊ゲンダイ”を応援寄付の感じで取ってますが(来年の参院選まで予定、新聞取るのは8年振り位か?)、ゲンダイにまで、創価聖教の全面広告がチョイ/\載ってますが、「ドンダケ皆さん財務で貢いでんの?」と、呆れます。

    コージ さん 2015年11月20日 21:24
    >先日の聖教新聞の池田夫妻の拡大写真、これ、どう見ても合成っぽいですね。
    しかも、背景、池田、かねこ、それぞれが、画質と言うか解像度が違っているように見えます、
    それぞれ、まったく違う状況で撮影されて合成された可能性もありますね。

    おっしゃる通りで、“取って付けたような”という言葉がありますが、“切って貼ったような”大・作剪定の、首から上の異様さです。(怖)
    グラドル写真集なんかは、プロのカメラマンが数千枚とかそれ以上の枚数を撮って選り分けますが、プロのカメラマンのシャッタースピードは物凄く早いですね。しかし、センセの合成にプロの凄腕さんは雇えないから(洩れたら大変だから!)、…広宣部?辺りが処理してるんでしょうが、やはりセミプロ級か??。
    これで“納得するだろう”と……、会員も舐められ切ってますね(泣)。不評で慌てた?。
    Signifieさん、拡大写真に感謝です。(以前聖教に数回載った、痴呆丸出しも時期は同じ筈)

    のっち さん 2015年11月20日 23:31
    >先生のために!←はぁ?とか

    先生酔心・万歳、系統でなければ、覚醒は早いし、(まさにイケダ教ですので)、私らみたく、最初から嫌悪感を抱く会員は、親が三つ子の時に勝手に入れなければ、入ってませんね。ま、善意に考えれば、色んな思想・宗教を考える切っ掛けにはなりましたが。

    真坂、ネット情報時代で“死蔵するしかなかった反創価文献”が公開できるとは思っても居なかった。詐欺中央も吃驚・困った!でしょうね。都合悪い情報・動画を必死でサーチして、消せるものは消したり圧力を掛けたりしているのかと思うと、ナンダカナーですね。

  109. 先日の池田の写真について。

    8月頃だったか、導師やってた写真ありましたよね。

    今回の写真と比べてどうでしょうか?

    それと、ダイセイドーを見学したときの「蝋人形疑惑」の写真。

    あの・・・全然違うんですが!

    寝たきりの老人が、たまたま目を開けてたら、「今日は元気やねー」というていどでしょう。
    「池田の先生はおげんきです、」は嘘ついてないと思いますよ。
    元気なら、動画て見せろよな!

  110. 池田は元気に執筆活動♪と言いながら古い写真ばかり載せると、いい加減おとなしい会員も怒る。
    不安になる。
    だから必死で、「今月新宿で」などと不思議な写真を載せる。
    どんなにおかしな写真でも、ネットで画像を引き伸ばしたりしない年寄りは悦ぶ。
    年寄りではないけど正気を失っている人も騙せる。
    「いっぱい」または「精いっぱい」金を出してくれるのはこの人たちなんだから。
    この人たちが文句言わなきゃいいの。
    ビタ一文出さないアンチなんか相手にするかって。
    どうぞ好きなだけ疑い、ほざいてくださいってなもんでしょうね。

    創価はもう完全にターゲットを絞ってますね。
    アンチがいくら叫んだところで、全く耳をかさない人たちはいる。
    例え「世界中で自分一人になっても信じる」と豪語する信者までいる。(私がいた時の本部長は、私の目をまっすぐ見てこう言い切りましたよ)
    その人たちさえ騙せればいい。
    そのうち崩壊するだろうけど、自分が生きてる時までもてばいい。
    それはこの人たちで充分賄えるだろう。
    もともと未来永劫発展なんて知ったことではないもんね。

    ただここまでくるとウォッチングされてるのは、トップとそのトップを信じる信者両方ですよ。
    ワルはあくまでトップで、可哀想に信者は騙されているだけ。そう同情されるのももう終わります。
    ここまで来て騙される一方ならさすがに、騙される方も騙される方です。
    昔と違い、情報は充分に公開されています。
    本当のお年寄りは省いても「正気を失ってるグループ」はネットを見てるはずです。
    或いは具体的に聞いているはずです。
    「知らなかった」の言い訳はできません。
    「知ってたのに耳をかさなかった」というのは充分意識的であり、自分に責任があったと言われますよ。

  111. それでも信じる方は信じるのでしょう。

    創価学会員、特に婦人部の方々。申し訳ございませんが勉強不足もいいところ。

    馬鹿は死ぬまで治りません。

  112. はじめまして。こんばんは。学会3世かな?4世かな?でS大出身の「ももんちゃん」です。

    役職も持っていますが、現在は事情があり活動から離れています。このまま少しずつ離れるつもりです。実家が近くて、子どもも小さく、頼らざるをえない事情もあって。少しずつです。

    財務については申し込み期間にまだ活動から離れられない状況だったために申込書だけは書きましたが、納金するつもりは一切ありません。

    今年のうちに聖教新聞も止めたいと思います。

    今しか止められるチャンスはないと思います。

    少しずつ少しずつ静かに離れていきたいです。

    3ヶ月ほど前から読ませていただいていて「コメントしたい」「話を聞いてもらいたい」と思いながらも怖くてコメントできなかったのですが、思いきって書きこませていただきました。

  113. サラマンダラさん、アントワーズ レリスさんのメッセージ読みました。
    あのメッセージの選ばれた言葉のなかに、血で血を洗う、憎しみの連鎖の愚かなカナヅチゲームを終わらせるための素晴らしいヒントがあると思います。
    大切な身内を無惨に殺されながら、あのような気高い精神を保っている人間こそ、かの団体が目指すべき「人間革命」の姿ではないのかと思いました。
    自分達の愚かな行為が破門される原因となったことをスルーしながら、そのことを逆恨みして20年以上に亘り、機関紙を通じて相手を罵倒しまくるどこかのエセ宗教団体のメンバーとは、人間としての格が違い過ぎますね。

    それから、モニカさんのコメントにあったように、これ程嘘にまみれた団体も世界的に珍しいのではないのかと思います。
    ひとつの嘘を隠すために、また次なる嘘を固め、その悪循環から抜け出せなくなっているような状況ではないのでしょうか?
    「嘘つきは泥棒の始まり」だと小学生の時に親から教わりましたが、誰かイケダセンセイに教えてあげて下さい。
    (*_*)

  114. このスレッド、物凄い勢いで進んでいますね!

    雑草さん
    アドバイス頂きまして有難うございます!(^ー^)
    実際、脱会を申し入れたのが一年くらい前になります。
    組織とも距離を置き非活になっていましたので、「すんなりと受け入れてもらえるのではないか?」と思いました。が、返ってきた反応は予想外のものでした。
    「明日から、皆に白い目で見られてもいいのか!」「不信みたいなことを言って!」「あなたがこのようなことになってご主人はとても悩んでおられると思うよ!」「あなたには笑顔がない。ご主人や子どもさんがかわいそうだわ。」等言われました。

    心が病んでいるのに、ニコニコ笑ってなんかいられません!
    ボレロから笑顔を奪ったのは誰なんでしょう!?
    その幹部の方は、ボレロが組織と揉めた時に仲裁に入ってくださったのです。
    ボレロはその方に救われたので、ある意味恩人にあたるのです。
    そして、実家もお世話になっているのです。
    本当に創価のしがらみは厄介だと感じます。

    雑草さんが仰っように、本部に脱会届けを郵送しようか?とか、どのような方法で脱会するか?今いろいろ考えているとこです。
    ボレロも書面の方が良いのでは!と考えています。
    一番難儀なのは、地元組織です。
    そして、主人とのこと親戚とのクリアしなければなりません。
    一度脱会宣言しているので、すでに退会しているようなものですが、籍があることがとても嫌です。
    あるブログを見たのですが、「脱会届けを出しても削除しないように」
                     池田会長が指図しているとのこと!
     本当にどこまでも悪質な組織です!
     

  115. こんばんは。

    200万アクセス達成の時におじゃましました者です。

    今日、地区婦が広布部員の申し込みに来たので、はっきり断りました!

    あ~あ、スッキリした!

    ご主人は?と聞いてきやがったので、

    知りません!壮年部で対応しろ!

    と、怒鳴ってやりました!

    いつもだよな、壮年部の面倒まで、婦人部が見なくちゃないなんて、おかしいだろ?

    以上、ご報告します。

    乱暴な言動失礼しました。。。
     

  116. ぽむぽむです。

    モニカさん、よくぞ、言ってくださった。すっきりです。

    >ワルはあくまでトップで、可哀想に信者は騙されているだけ。そう同情されるのももう終わります。
    >ここまで来て騙される一方ならさすがに、騙される方も騙される方です。
    >昔と違い、情報は充分に公開されています。
    >本当のお年寄りは省いても「正気を失ってるグループ」はネットを見てるはずです。
    >或いは具体的に聞いているはずです。
    >「知らなかった」の言い訳はできません。
    >「知ってたのに耳をかさなかった」というのは充分意識的であり、自分に責任があったと言われますよ。

    同情の域を越えています。
    気づく片鱗さえ見えない夫は、婦人部のおばちゃんより、わかってないかもしれません。
    身体も心も仕事で疲れているので、無言。ナンミョーのアドレナリン効果に支えられて毎日を送っています。わがやは、子供も手が離れつつあるし、私も少しながらも仕事をはじめました。私が自分のやりたい活動をするためには、夫も学会活動という趣味があった方が都合がいいのです。愛情があったからこそ、学会に身を置いてみたり、様々な話をしてきましたが、もはや、何も言う気になれません。離婚はしませんよ。自分が経済的に不利ですから。
    夫は財務に大金を投じることはないので、時間を精一杯差し出していくことになるのだろうと思います。夫は様々な病を抱えていますが、このままでいて自分は妻である私に介護してもらえるとでも思っているのでしょうか?。「学会は福祉施設は作らないの?老後の施設を考えるべきだよ」昔話題にしたことがあります。
    「明るく楽しく元気よく」何事も笑い話に置き換えて、ここしばらくは過ごしたいと思ってます。

  117.  兄弟に転がり込まれてペースを乱されているキリコです。兄弟が私のパソコンを覗くことはありませんが、何となく落ち着かずROM専になってました。以前にも兄弟が転がり込んできたことはありましたが、今回は私が覚醒してしまったので心を偽るしんどさがありました。
     兄弟は、学会員や組織に対しては文句たらたらですが、御本尊には功徳がある、学会は正しい、池田先生は正しい、公明党はがんばってる、と本気で信じてます。あまりにアホらしくて脱力してしまいます。決して暗愚な人ではないんですけどね~。
     私は、去年の会則変更を知ったことで、創価学会が宗教ではなく宗教を隠れ蓑にした詐欺集団であると確信しました。なので罰の恐怖はほぼ亡くなりましたし、学会員とのつながりは元々薄いものなので、本尊や教義や人間関係を捨てることには難の躊躇もありません。ただ、件の兄弟のことは「はい、さいなら」とはいきませんね~。私が本心をカミングアウトすれば確実にもめます。不毛なやりとりになるでしょう。今は我慢の子で時を待ちたいと思います。
     しかし、ただ待っているだけではあまりに悔しいので、会合には出ない、公明党には入れない、新聞取らない、財務はちょびっとか忘れたふりで、学会とは極力かかわらないことを徹底しようと思います。
     学会に疑問を抱いている方々、私、非活状態になって1年あまり、勤行唱題しなくても、新聞取らなくても、会合に出なくても、折伏しなくても、選挙活動しなくても、財務をすっぽかしても、罰も功徳もありません。あるわけがない。実に平和です。

  118. こんにちは 元2世のミキです
    私は 子供の頃から創価学会はどうも嫌いで結婚する時も主人からミキがするのかまわないけど
    俺の所に学会員が来たりするのはやめてくれ と 言われていたので 転勤で引っ越しするごと
    組織にはそう伝えてましたから問題なかったです。
    子供も入会させなかったので 簡単に退会することができました。

    池田氏についてですが 大誓堂完成の時 十数人の大幹部の方と勤行されてる写真がでてましたが 1400名位の幹部の時はでてこれない 池田氏が1400名の前にはでてこれない
    状況の身体なのでしょう 
    以前の新聞なら何月何日と書かれていたはずですが最近のは今月 新宿区 とかの表記
    そうしないと まずい状況と言うことだと思います。
    〇月〇日 〇〇会館なんて表記したら「自分はあの日○○会館に先生と同じ場所にいたのに
    みかけなかったな」と  そんな人達がいっぱいいるはずです。

    いったい何年会員の方々に本当のことを伝えないのでしょうか?

    一人ひとり早く気づいてほしいです。

  119. 皆さんお久しぶりです。
    ご報告が遅くなりましたが11.18に家族5人全員の脱会届をクリックポストでご本尊と同封で本部宛に発送しましました。

    なのに今日は地元組織の方が公布部員の振込用紙を持って来たので、脱会届のコピーを見せて説明しました。

    本部からはまだ地元には連絡が入っていないのでしょうね(汗)

  120. こんにちは。雑草です。

    ボレロさま
    なるほど・・・。
    その方は、以前、世話をしてくれた方なのですね。
    恩義を感じていると。
    ボレロさん本人の他、実家も世話になっていると。
    地元組織やご主人との関係もあると・・・。

    大変なことですね、きっと答えなどないのでしょう。
    どの発言もそうですが単に私雑草の思うことであり、正しいとかそういう話ではありません。

    >「明日から、皆に白い目で見られてもいいのか!」
    「不信みたいなことを言って!」
    「あなたがこのようなことになってご主人はとても悩んでおられると思うよ!」
    「あなたには笑顔がない。ご主人や子どもさんがかわいそうだわ。」
    等言われました。

    思い当たります。
    この、急に強硬にキレてくる輩は・・・。
    創価関係者でもありましたがそれ以外の人にやられたこともあります。
    共通点は、自分が正しいと確信していること。
    「全く疑う余地なく自分が正しいのに、アンタはその程度か。
    質が低いな、いつまでそんなことやってんだ?
    くだらない輩だな、
    アンタの判断なんかより私のほうが優れてるにきまってんだろ、
    黙って従え」
    とでも思ってる輩がいってきます。
    それでいて、ソイツの判断は外れまくるんですねw
    一切あたってなく反証もいくらでもあるのにそれは見えないのですw都合よくできてますよ。

    これ、相談したとき、ごく普通のおっさんおばちゃんがいうのは、
    「知らんよ、自分のしたいようにしな」とか「自分で選んだんだから自分でなんとかせい」とか
    要するにこちらの意思を聞くのです。
    当たり前ですね。
    私雑草がなにをするか決定するかは当然私が決めることです。
    他者が基本的に口だしできることではない。
    それはボレロさんも同じこと。
    ボレロさんがどういう選択をされるかはボレロさんに属する権利であり、
    本来他者の干渉を受けないはずなのです。
    頭ごなしにこうしろ、なんていうのはボレロさんに対する無礼にあたるはずなのです。

    それを頭ごなしに平気でいう。
    己の正しさを確信し、あなたを間違っていると決め付けている証拠です。
    ボレロさんの意思完全無視ですな。
    実はこういうスタンスのものとは会話を成立させること自体、ほぼ不可能なのです。
    質問しようもんならいきなり強硬にキレだす始末で。

    短い文のやりとりではありましたが、現段階の情報だと、
    そのお世話なった幹部のかたとは、会話を成立させるのが不可能な気がしています。

    2度と創価に戻る気がないのなら・・・。
    やはり本人のしたいようにするべきだと思います。
    組織やその恩のある人とケンカする感じになってしまいますが、
    本部に脱会届提出したあと、組織やその人に、
    一方的に書面やFAXなのでボレロさんが創価について感じたことを総括したもの、
    2度とかかわって欲しくないことを記して、一方的に送りつけるのはアリだと思います。
    特にFAXは、誰がとるのかわからないので、効果があります・・・。
    ほかの人がいくらでも見れるわけですからね。
    トラブル自体を隠蔽したいとおもっている相手に効果があります。

    私は変に恩義をひきずることなく、きってしまったほうがいい気がします。
    もちろん、これは単なる感想であり強制力はありません。

  121. 外部のアラカン男性です。
    先日、私の母が100歳で亡くなり通夜告別式に親類が多数集まりましたが、その時考えたのですが、私の親戚に学会員は私の知る限り誰もいないのですが、「もし私が2世3世だったらこの人たちみな学会員で皆創価脳だとしたら、自分だけ覚醒したとしても言い出すのは、本当に大変なことだろうな。」と思いました。

    2世3世で覚醒して、非活になるのも大変苦労されている方々へ
    前スレでも書きましたが、ユル活→非活→退会へと一歩一歩ゆっくりゆっくり歩んでください。
    生まれた時から、または、小さいころから自分の意志でなく親または親戚によって入会されて創価脳にされてしまった方々ですので、本当に大変と思います。
    がんばれ がんばれ 2世3世の覚醒した方々
    外部でも応援している人がたくさんいますよ!!

  122. みなさん、こんにちは40歳男パニックスです。

    11.21付の新聞にSEIKYOUon-lineがリニューアルして有料サービス開始(1700円)とあったので、堂々と新聞やめれます。

    さすがに有料サービス登録の状況は、組織にばれないと思うので、エアーで逃げようと思います。
    しがらみで新聞とってる皆さんも、いかがですか!?

  123. 雑草さん
    早速のコメント、アドバイス有難うございます!(^ー^)
    そうですね。もうすでに自分のなかで答えはでているはずなのに・・
    組織とこのような結果になってしまったのは、ボレロにも責任があり、ボレロも悪いのです。
    組織とは決裂していますし、組織はボレロを許さないでしょう。
    表面上は何事もなかったかのように装おっていますが、あの人達の底はよくわかっていますから・・

    創価の幹部さんは強引な方が殆どです。
    ボレロも迷惑をかけたので、あのような口調になったのだと思います。
    雑草さんのアドバイス参考にさせていただきます。
    まだクリアしなければならないことがあるので、もう少し時間がかかるかもしれませんが・・
    あとは、籍を抜くだけなので!

  124. はじめてコメントさせていただきます。
    非活歴3年、2世のワッツといいます。
    今年の6月頃このブログを見つけ、創価について正に自分が納得出来ない、言いたい事をたくさんの方々が経験しているのを知る事ができました。
    もはや池田も本尊も日蓮も全く信じてませんが、長年偏った思想を真に受けた影響で社会生活に苦戦しています。
    もっと早くにコメントしたい気持ちはありましたが、未だに自分の想いを表に出すだけでも躊躇してしまう精神状態です。
    自己紹介も含みこれから少しずつコメントさせていただきたいと思っています。
    よろしくお願いします。

  125. パニックスさんも書き込みされてますが、明年2月1日より、聖教新聞オンライン版がスタートですって。
    月額1700円(税込み)の有料サービスという事なので、実質、聖教新聞の購読と同等の意味合いなのでしょう。
    購読申し込みは2016年2月1日以降で、聖教オンラインのHPから申し込みで、新聞販売店は直接は関係ないそうです。
    パニックスさんもおっしゃるように、今度からこれを利用します、とかテキトーな事を言って、
    聖教新聞を辞める、という手段も使えそうですよね。

    せーやさん、
    >11.18をネットで調べていたら、1928年11月18日はミッキーマウスの誕生日で
    マジっすか?(笑)
    ミッキーも大迷惑ですよねぇ(;ーー)
    次回は、ミッキーマウス生誕記念幹部会、とかやらなければいいですが・・・
    大作と かねこが、それぞれミッキーとミニーちゃんに扮して、合成写真で・・・
    (;゚д゚)ヒィ~
    有名人の誕生日としては、城みちるさん、渡辺満里奈さん、にしおかすみこさん、岡田准一さん(V6)等々だそうですよ。

    カガテツさん、
    確かに、あの合成写真は秘密漏洩防止のために、創価内部もしくは聖教新聞社での限られた人間で合成したものでしょうね、
    元の写真が粗過ぎて、なかなか上手くはいかなかったのかも知れません。
    もう、いっその事プリクラで遊ぶ女の子みたいに、おメメをパッチリにして髪を盛って足も長くして、
    面白く加工した方がウケが良かったかも知れませんよね。

    くまもんさん、
    そうなんですよね、長時間の唱題による脳内物質によるナンミョーズハイの効果で、何となくスッキリしたり、考えがまとまったりすると
    何だかそれが功徳のように錯覚して、後は上手く行く!などと思い込むんですよね。
    そういう効果で、たくさんの人の洗脳に成功した、と言えるのかも知れません。
    でも結局は、題目なんかより選挙や財務、新聞拡販ですものね・・・ それを成功させるための題目だったりします。
    ある意味、ドーピングや興奮剤の投与に近い作用を利用して、無茶な事をさせていたとも言えるのかも知れませんね。

    ぽむぽむさんの、
    >このままでいて自分は妻である私に介護してもらえるとでも思っているのでしょうか?。
    これ、創価脳の厄介な旦那を抱えている女性の方々は、もっと強気に出て訴えてもいいかも知れませんね。
    「アナタは創価に傾倒しているんだから、寝たきりになったら創価に面倒を見てもらってください!」と。
    勿論、ケンカになる可能性もありますが、洗脳された旦那の心には刺さるのではないでしょうか?
    自分が夢中になってる創価は、実は「クソの役にも立たない」組織である事をいずれは痛感するはずです。
    創価脳の配偶者だけでなく、創価脳の親にも効果があるかも知れません。

    創価の信心に本物のすごい功徳があるんなら、誰もが病気知らずの健康な肉体を手に入れているはずですし、
    たとえ信心に功徳が無かったとしても、本物の慈悲団体であれば会員たちの生活をサポートしてあげたりとか、
    高齢化社会に合わせて会員たちが優先して利用出来るような福祉施設の分野などにも、本部として全力を注いでいるはずです。
    たくさんのお金を毎年毎年これでもか、と集めているんですからね。
    ところが、実際の創価はどうでしょうか?
    会員がまだ元気で動ける間に とことん洗脳して利用して、組織の金集めや人集め、売り上げ協力、公明党議員の当選などに利用しまくり、
    やがては寝たきり直前まで「財務をたくさんすると功徳が出ますよ~」とそそのかせて金を振り込ませ、
    病気などで看護状態や重篤な状態になれば、「はい、お疲れ!来世で頑張ろう!」で終わりです。
    これが、ソウカガッカイの実態です。 違いますかね? 学会員さん?

  126. ぽむぽむです。
    パリのテロの後、夫に「私がテロで殺されても、相手の死を望むことなく、なぜ、その事件が起こったかを、なぜその人が事件を起こすに至ったのかを考えてほしい。」と伝えました。夫は「それはあなたの意見であって、自分がそうおもえばいいのであり、ぼくに押し付けないでほしい」と言われました。

    そこへ、アントワーヌ・れリスさんの「君たちに憎しみを与えない」記事が載りました。「私はこうあってほしい」と伝えたら聖教新聞にも載ったというではないですか、記事を確かめてみました。

    私は、英語の原文を読んだわけではありません。しかし、聖教新聞のレリスさんの記事の最後は『テロに屈しない決意を示すことが最も必要だと強調。文章を執筆した動機については「息子には憎しみの中で育ってほしくない。彼のためにも怒りや憎しみを忘れる必要があった」とはなした。』と結ばれています。
    わたしは、れリスさんの文章が世界で共感をえたのは、「テロ」や「戦争」は、解決にならない。「テロ」の実行犯のみならず、首謀者を殺しても解決にならないと訴えているのだと思っています。
    聖教新聞は、「テロ非難決議」の記事と並べてレリスさんの記事を載せています。相反する内容とおもわれますが、内容の操作で今の安倍政権を擁護する記事にしたてています。これでは、夫に私の意思は伝わらないはずです

    夫は一般紙を読まない世間知らずです。こんな記事ばかり読んでいるんですね。「救えないはずだ」改めて思った次第です。
    あさから、吐き出させていただきました。ありがとうございます。
    寒くなります、しにふぃえさん、体をいたわってくださいね。

  127. 脱会を逡巡しておられる方々へ、任侠博徒・高山登久太郎(故)さんの“諫言の書”を読まれて下さい。「拝啓 池田大作殿/日時 2003 年 6 月 30 日」

    拝啓
     一言申し上げる。
     はびこる拝金主義、幹部の堕落、そして一生懸命に努力する者が何も報われない現実 ―― 。学会で今、何が起こっているか、貴殿はその現状をご存知か。一度、水戸黄門よろしく、お忍びで全国を廻って直接、その目で見てみるがいい。

     腐敗幹部は、純粋無垢な学会員から金を集めることにばかり専念する挙句、宗教心を忘れ、その結果、勤行の集会は本来あるべき姿をなくし、規律を失い、厳粛さを欠いたものになっている。

    「大衆の為に死ねる人を選びなさい」
     そう言った第二代会長・戸田氏の意志は消え、権力の座にぬくぬくと安住する政治家。

     利害や打算にまみれた政治家たちの”選挙の道具”とされているにもかかわらず、組織の末端に甘んじながら、このような無能な者たちを政治の場に上げるため、「あの人に投票をお願いします」「この人に協力して下さい」と寝食を忘れ、苦労を重ね、懸命にブロックを守る学会員。

     この現実を、貴殿は一切知らない。否、知っていながら見過ごしている、とするならば、その罪は腐敗幹部と同等、もしくはそれ以上に重い。その責は一に貴殿にあり、即刻、現在の職を辞すべきである。

     かつて斉藤隆夫という一人の政治家がいた。彼はこう言う。「政治家たる者、わが身を焦がして世を照らすべき」と。戦時中は反戦政治家として運動し、議員資格を剥奪されてもなお志を変えることなく、その生涯を全うした。

     ヤクザとして任侠道に身を置いた私の人生ですら、生涯を権力との闘いに費やして来た。ましてや学会ならなおさらのこと。この教えこそ、常に野にあって、時の権力に疎まれながらも、命を賭して民を救おうとした日蓮上人が導かれたことではないのか。

     初代会長・牧口、第二代会長・戸田の両氏は、貧困児童の多かった三笠尋常小学校に赴任した際、教師として慈悲の心で学童と接し、私財をなげうって日本で初めてとなる給食制度を創設した。戦争中は政府権力から弾圧を受けながらも、屈することなく戦争反対の意志を貫き通した。

     貴殿はなぜ、世界を訪問するより前に、もっと身近なものに学び、志を受け継ごうとしないか。貴殿が真に”人物”ならば、また”人物”たらんとするならば、なぜ日蓮上人に学び、なぜ牧口、戸田両氏ら先達の意志を継いでその道を歩もうとしないのか。

                     ◇     ◇     ◇

     去る平成三年、学会は宗門から破門処分を受け、翌年、貴殿も信徒除名となった。それ以後、貴殿のとった行動は不可解極まりない。

     まず、日顕上人をはじめ宗門からどのような指弾を受けても、自ら信じるところがあるならば正々堂々たる論議によって宗門に戦いを挑み、その志を全うすべきであった。しかるに除名直後からはじまり、今日に至ってもなお聖教新聞および公明新聞紙上でなお続く日顕上人への”不正”に対する攻撃は、見苦さの極みと映る。

     まるで宗門を挑発するかのような日顕上人への攻撃は、あたかも “負け犬の遠吠え”を思わせるかの如くであり、また些末なスキャンダル暴きに似た攻撃は、下劣さえある。

     このような所業は、真の”王者”の姿ではなく、”御大将”たる者の執るべき道ではない。カリスマを気取り、聞く耳を一切持たず、すべてを一喝して、部下が何も言えぬまま、物事が決まって行くような組織の恐ろしさ、愚かしさを貴殿は知らない。

     これこそ隣国・北朝鮮に見る金正日体制そのものである。純粋、無垢な学会員に、自らを「神である」と信じさせようといった邪心に思いを馳せつつ学会指導者であろうとすることは間違っており、もはやその資格はない。

     ご本尊ひとつに三千円、五千円と値をつけ、「すべては金、金、金」とばかりに、寄付金の多寡で功徳や信心深さを測るような姿勢。すべては学会員が爪に火を灯すようにして貯めたものだ。こうして集めた金で、贅の限りを尽くした施設を次々と建て、それに『池田』の名を冠し、あたかも自分を神のように祭り上げる …… 。いまだ国内ですら折伏できていないのにもかかわらずインドや中国、ヨーロッパを廻る意義はいったいどこにあるのか。

     日蓮上人に金があったか。牧口氏が、そして戸田氏がそんなに金や名誉に執着したか。

     私の妻や娘は、これまでひたすらお題目を唱え、純粋に奉仕の精神から、長く学会活動に身を投じてきた。先日、妻はその精励振りを評価され、貴殿が書いたとされる『家内安全』のお札をもらった。それを手にする妻子の喜びようは、ひと通りではなかった。

    もとより「報われようなど思ってもいない」といった気持ちで活動を続けてきたことは、そばにいる私自身、よく承知している。

     しかし、少し距離を置き、客観的に見る私の目には、幹部連中が、貴殿が、ただ彼女らを利用しようとするだけにしか見えない。その純粋さにつけ込み、ただ利用された挙句の紙切れ一枚。健気に、献身的に活動を続けてきた者たちを見ていると、なんとも言えぬ哀れみといとおしさを感じる。

     そしてその思いは、幹部、そして貴殿に対する言い知れぬ憤りと化す。

                     ◇     ◇     ◇

     学会員あっての池田大作であることを、いま一度、思い返すべきである。

    そしてもう一度、法華経の教義に帰れ。石川島播磨、東芝と、数々の再建を成し遂げ、行政改革に辣腕を振るった土光敏夫の清貧さに学べ。物質の豊かさに背を向け、無私の人となることで彼の偉業は成し得たものであることを知れ。

     金を集めることに没頭してきたこれまでの来し方、その結果、学会全体が拝金主義に染まり、その中で幹部連中が堕落し、学会が本来の姿から逸脱する今の姿に、これから先、坂道を転がり落ちる前兆を見る思いがする。

     この意見に反論があれば、貴殿と刺し違える覚悟をもって、いつでも受けて立つ所存である。【了】

  128. 活動家の頃、思えば「非活になった」「出てこなくなった」という人の話は聞いたことがあります。
    そういう時は、必ず本人ではなく必ずまわりがそう教えるので(当然ですよね。当人はもう関わりたくないのだから)本人の言い分ではなく、「教えた人の言い方が」そのままが入ってきます。
    「恩を忘れてしまったのよ」とか「いろいろあって人を恨んでしまったのね。負けたのね」とか。
    そうなるとどうしても「ああ、そういう人なのね」と思ってしまいます。
    一方、本人から直接聞いたとしても
    「こういう人がいて嫌になった」「頭にきた」
    みたいな話なら、私も当時だったら「単なる愚痴じゃん。そう思わない人もいるのに」と一蹴したと思います。
    言う方も気に入らない感情でいっぱいだから、相手に上手く伝えようというより、感情をぶつけることを優先したいんですよね。
    「なんでアンタはおかしいと思わないの?」
    「それおかしいんじゃない?」
    「私は違うと気づいたもんねー」という感じですかね。
    お互い相手を失望し合い、軽蔑し合う感情で言い合うので、どうしても「上手く伝わりきれてない」「受け取れてない」双方の問題が発生してしまいます。

    そんな中で私はトップの正体、首脳部の実態、事件の真相、知られてない裁判の結果、教学の矛盾などを根拠、データを持って示してあるネットが非常に有難かったです。
    ネットにも感情に任せた内容もあります。
    この人たちは、ただ言い合いや罵倒が楽しくてやってるんだろうというサイトもありました。
    まあそういう人は創価が潰れてほしいんじゃなくて、むしろ潰れたら面白くない。
    永遠に言い合いして得意になっているのが楽しいんでしょう。
    その中で、どうしたら効率的に気づくかを考えて書かれたサイトは非常に助かりました。

    気付いた方が活動家に伝える場合、これこれが必要と思いました。
    そしたら皆覚醒するわと。
    しかしまあ、それでも「読まない」「信じない」という次の驚くべき山もありましたが(笑)

    ただ、これを考えて伝えるのと伝えないのではかなり違うと思います。
    活動家が怒りを露わにして感情的になるのは仕方ないのです。
    「感情的になるのが正しいという創価の理論」を信じて、その理論のまま実践しているからです。
    これを理解しながら、どうしたらより説得力を持たせられれるか?を考えながら伝える。
    少なくともそう「思っているだけで」違ってくると思いますよ。

  129. 間違って前のスレッドにコメントを送ってしまったかもしれないので、最新スレッドに新たに送信させて頂きます。
    シニフィエ様、もし同じコメントが前のスレッドにも送信されてましたら申し訳ありません。

    こんにちは。
    バリ活男子部の彼氏がいる外部のえつこです。

    脱会された皆様、非活になれた皆様、状況的にすぐに非活や脱会は難しくとも覚醒出来た皆様、本当に本当におめでとうございます!
    覚醒された皆様がこんなにたくさんいらっしゃるのは、とても希望が持てます!
    最近疲弊していましたが、このスレッドで元気を貰えました^ ^

    客観的に見るとこんなにたくさんの皆様が脱会したいという時点でもう創価が宗教でもなんでもない事がよくわかります。
    大量の脱会届けが届いてるのを目の当たりにしてる学会本部の人ってどんな心境なんでしょうね。
    血も涙も無いから何とも思わないのでしょうかね。

    ぽむぽむさんへ
    前のスレッドでコメントありがとうございます。返信が遅くなり大変申し訳ありません。
    ありがとうございます。
    私もいつか彼氏に伝わって欲しいと思っています。
    こちらのブログの覚醒された皆様のようにいつか気付いて欲しいです。
    ぽむぽむさんの旦那様もいつか創価に疑問を抱いて創価というコートを脱いでくださると良いですね。

    こちらこそこれからもよろしくお願いします。
    いつもありがとうございます。

  130. 皆様ご無沙汰してます。

    脱会して一年以上経ちますが、快適です。
    アホらしい創価なんて、やめちまいましょう。魔とかそんなものはありません。自分の人生は自分で切り開くものであって、だれかにあーしろ!こーしろ!と言われるものではありません。
    ただ、脱会しても創価の人はしつこいです。家には来るし(無視してますけど)、町であったら選挙頼まれるし(入れないけど)、挙句の果てには脱こう届け出してくれと昨日言われました。法華講じゃないのに、あーだこーだ言ってました。んでも、しつこくても、無視です。
    悩んでる皆さん、辞めても何にもありませんから、思い切って一歩踏み出して下さい。

  131. みなさん、こんにちはパニックスです。

    任用試験はじめ、教学11万人受験だそうです。よくぞこれだけ集めたなと思いますが、大半は未活動、未入会の親族と思われます。
    仏教と程遠い創価教学は、頭の体操と引き換えに誤った知識が入る危険があると思います。
    誤った知識は、社会生活で役に立たないどころか支障をきたしますので、仕方なく受験させられた方は、早く忘れてください。

    私が任用試験受けたときの内容とだいぶ変わってました。お釈迦様の悟った教えは変わらないはずなのですが…

  132. 活動家はアンチにいろいろ書かれて面白くないかもしれませんが、ひとつ見落とさないように。
    中にはアンチでありながら、創価を擁護するかのような発言をする人がいます。
    創価は別に嫌いじゃないよ、と。
    彼らは創価にずっと存在しててほしいのです。
    できれば幅を利かせててほしいのです。

    嬉しいですか?
    これ何故と思います?
    ツッコんでからかって遊びたいからなんですよ。
    ウォッチングしてもの笑いにして討論の対象にしたいんですよ。

    実際、人間関係などで深刻な問題を抱えてる人がいることはお構いなしです。
    本人のためにも活動家の覚醒を願っているアンチとは質が違います。
    耳の痛いことを書くアンチは憎たらしい…これもそう単純なものではないんですよ。
    そういうこともどうぞ見破ってください。
    そういうことからよーーーーーく「考える」ことです。
    考えると創価の本質も見えてきますよ。

  133. 創価をやめる日に向かって、私も入会させてしまった人を少しでも脱会に近づけたらと思っていましたが、自分の心のハードルがなかなか越えられませんでした。創価は会員同士で支えあったり、家族間でしがらみを作ったり、人間関係でガチガチに縛っています。友人の場合、結婚後まもなく夫を亡くし(学会員でした)その後、周りの会員たちや、夫家族(学会員)によって支えられたことで今があると言っていました。だから折伏ししてくれて本当に感謝してると。(でも本を正せば私が勧誘しなければ、若くして亡くなるような人と縁が無かったのかもしれない。)これは数年前に会ったときに聞いた話で、その後どうしているか、引越し後の連絡先がわかったものの、勇気が出ずに連絡できませんでした。創価が会員を組織につなぎとめる手段として作ってきたシステムに、助けられてきたという人にどう話して行くのがいいのか悩みます。創価の中枢部は平和だの宿命転換だの福運だののまがいもの商品を店頭に並べて、会員たちからお金を出させることばかりしてきました(集めるだけでなく、それを、悪に加担するようなことに使ってきた。そこが問題なのです)が、会員同士をお互いに監視し、つなぎ止める手段も巧みに組織化してきました。そこを抜けることは恩知らず、恩を仇で返す人、人に迷惑かけて平気な人、裏切り者。など、情に訴えたり、罪悪感を抱かせ脱会できないしがらみを作ってきました。そのしがらみの中でしか創価学会を考えることが出来ない人も多くいて、創価が存続できている理由だと思います。本当の創価学会がどこにあるのか?それは会員のとりまく日常の人間関係にあるのではなく、会員たちをマインドコントロールしている中枢部、司令塔にこそ本当の姿がある。でも、そこが腐っていることに気がつかない。仮に、ん?この悪臭はなんだ?と気がついても、消臭剤でごまかしたり、私の鼻が変なのかも。とそれ以上確かめようとしない。そして自分は幸せなのよと思い込もうと必死になっている。こういう人達に無理やり創価の真実を告げるって勇気がいります。私は躊躇してしまいました。知りたいという気持ちが少しでもある人にはどんどん教えられます。でも、それで今の幸せ感が壊れるなら知りたくないと思ってる人には難しいです。相手が今の人間関係のしがらみを切っても強く生きていける人ならいいですが、そうではない場合は考えてしまいます。かといって騙されたままにしておくのも心苦しいものがあります。本当の幸せでなくてもそれが本人の支えになっているのであれば、あえて壊してはいけないのか、悪に加担していることを自覚してもらうべく、何も考えずに知り得た真実を告げるべきなのか悩むところです。本当に創価学会は最低です。イケダダイサクは最低の人間です。お金と権力を集めて嘘で塗り固めてきた人生。そんな人を無理やり師匠と仰がなければならないような組織です。創価をまったく疑っていない会員さんたち、人生棒に振っています。あなたがどんなに組織に人生捧げても、宿命転換も出来ないし、福運も功徳もありません。ただの無駄です。会員の姿が証明しています。口で幸せと言いながらその実心の奥底は闇です。アンチに暴言吐いてる会員も、心の中は闇でいっぱいで不安だから攻撃するのでしょう。

  134. satouさん、とても的確な指摘をありがとうございます。

    >そして自分は幸せなのよと思い込もうと必死になっている。

    学会員さんを見てるとほんと思います。「ああ、無理してるなあ」って。
    きのう街を歩いていたら、かつて同じ地区にいた婦人部長さんから声をかけられました。「元気にしてる〜?」と満面の笑み。私も満面の笑みをうかべて「はい、元気ですよ〜」と答えました。私が脱会したと知ってるかどうかもわかりませんが、ときどきいかにも「私は幸せよ〜」っていう感じで声をかけてきます。その度に「この人はたぶん死ぬまで創価を信じているんだろうな」と思いながらすれちがいます。
    学会員同士、本音でモノが言えない。学会員を批判すれば罰が当たると教えられているので、どんな理不尽なことを言われても反論できない。組織に対する不満や疑問など思い浮かべるだけでも福運を消すと脅されていますから、常に自分の感情を殺し続けなければ活動などできません。一方で脱会者を罵倒することには何のためらいもない。学会員同士で脱会者を口汚く罵倒して喜んでいる。脱会者をこき下ろす事で鬱憤を晴らしながら「自分は幸せだ」と思い込ませています。すごい人間関係ですよね。それが正しい信仰を持った正しい人間の幸せな姿であると信じているのですから、普通の人が聞いたら口の中のごはんつぶ吹き出しますよ(笑)。

    人にありがちな依存心や罪悪感を逆手にとって組織にしばりつけたたま死ぬまでお金をまきあげる。それが創価学会であり、池田大作は最初からそういう組織をつくったということです。宗教も平和もみんな人を騙すための道具でしかない。エロ本販売や高利貸しを宗教にさしかえた金銭詐欺というだけです。ただこれに多くの人が騙されてしまった。「絶対に幸せになれる」「願いがかなわないことはない」「世界で唯一の正しい宗教だ」こんなわかりやすい詐欺の言葉に簡単に騙されてしまったんですね。そして何も知らない子どもに信じ込ませてきた。考えれば考えるほど悪どい詐欺です。騙された人たちは知らなかったとはいえ、自分の大切な家族や友人をも巻き込んでしまった。イケダにとっては笑が止まらなかったでしょう。
    しかしどんなに莫大な金や権力を手にしたところで、イケダの人生は誰一人信じる事ができない一生だったと思います。常にどこかで誰かが裏切りはしないかとビクビクしていたでしょう。すべてが金と権力によってつくられた偽りの人生だったと思います。しかしもうそんなことすらよくわからない廃人となってしまったんですよね。そして今度は幹部からいいように利用されている。歩いたり話したりすることもできない老人が、自分が作った組織に利用され、誰も心からいたわってくれる人はいないのです。自分の家族(妻や息子)にさえ静かな老後を過ごさせてもらえない。会員を騙すためにあわれな姿を聖教新聞に晒さなくてはいけないのです。まさに自業自得の人生だと思います。もう自分のしたことを償うことさえできない。まさに地獄の人生だと思います。

  135. コージさん、
    >大作と かねこが、それぞれミッキーとミニーちゃんに扮して、合成写真で・・・
    うけました!
    あの一面のツーショット写真が、ついミッキーとミニーに見えてきそうでした(´`:)
    お笑いの、にしおか~すみこさんも、懐かしいですね。

    ちなみに昨年の写真と見比べてみたのですが、今年の池田氏の写真は口元がおちょぼ口っぽくなっています。
    もしかしたら、入れ歯を外して(外されて?)いるのかも?

    教本の新しい御祈念文に、「…第三代会長池田大作先生を広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ…」とあります。
    初代、二代会長は教員なので、先生と書かれていても納得いきます。
    でも「第三代会長池田大作先生」と書かれていることに、正直違和感ありありです。

  136. みなさん、こんにちは非活10年パニックスです。

    ここ10年、広布基金振込を妻に任せていたのですが、今年分は封筒を自分で受け取りました。
    振込用紙と広布部員証、記念品(おふさ)が入ってました。
    記念品の前渡しは、明らかにプレッシャーですよね。一般新聞の勧誘で、洗剤やタオルを渡してくるアレと同じですよね。すべてにおいてセコい!

    ラザリスさんでしたか2百円財務をなさったというのを真似して、おふさ代としてやってみようかと考えてます。
    10万1円以上は振り込め詐欺防止の為、身分証持参で振込理由も必要だと地区部長が言ってました。涼しい顔で10万円というあたりに、背筋が凍る思いでした。
    お金を出す人にも、何に使われたかという結果に責任があると思います。収支が明らかでない団体には、寄付をするのは誤りです!

    やっぱり2百円財務やめようかな~

  137. みなさんこんにちは、パニックスです。

    2百円財務のけんですが、ラザリスさんではなくkickeyさんでした、おふた方どうも失礼しました。

  138. でどころ不明の創価川柳、笑いながら見てました。
    こんな面白いネットを知らない創価のジジババたち。
    創価に限らず、いろいろ情報源になっていいのにね。ま、それが許されてないから
    いまだに創価に残っているんでしょうが。

    面白いものを抜粋します。

    創価では 偽も本物 糞も味噌

    偽本尊 みんなで使えば 怖くない

    またしてる 聖教新聞で 自画自賛

    「青年よ!」 聞いているのは 年寄ばかり

    しつこいぞ 財務の振込み 再確認

    本当は 本音を語れぬ 座談会

    大勝利 誰に勝ったか わからない

    カルト教 他宗のことと 思ってる

    法華より 大事なものは 財務なり

    弱った人を 優しく包み お仲間に

    日顕は バッカヤローダ マハロー

    バカだから 理由は全然 考えない

    正常な 思考奪われ 変れたよ

    ~以上~ネットでの抜粋。これを載せてる人も「でどころ不明」と書いてました。
    それでは本日は抜粋だけで失礼しました。

  139. 昔、遠藤周作さんのエッセイを読んでいたら、世の奥さんは亭主に向かって「アンタだけいつも外で美味しいものを食べている」とそればかりいうんだけれども、旦那はまたかと思って言い返す。何度目かと思いながら辛抱強く。
    「あんなものは付き合いで仕事のひとつなんだ。気を使って食べているだけで美味しくも何ともないんだ」
    ところが奥さんはそれを無視して、あくまで「アンタだけ外で美味しいものを食べている。それはずるい」と思い込んだその理論を曲げようとしない、と書いてあり、笑いました。

    何が言いたいかというと、活動家の態度とそっくりなんですよ。
    例えば活動家は壊れた玩具みたいに「アンチは人のせいにする」と言います。
    人のせいにしてるのは誰でしょう?
    池田及び、事件や問題を起こした幹部や、嘘やねつ造を言った記者や職員が、会員に一度でも自分の非を認めて謝罪したことがあるでしょうか?
    悪いことをしたから批判される。
    当然です。
    悪いことをわるいと言えなくなったら世の中終わりですからね。
    アンチはそれを言っているのです。

    ところが創価の言い分は毎度
    「そんなふうに思うあなたの命がわるい」
    「批判するあなたの境涯が低い」
    全部「人のせい」です。(自分たちはわるくないもーん)

    ここまであれもこれも「会員のせい」にする組織はないですねえ。
    「ヤクザと付き合ってたのはどうなんです?」
    「そうつつきたがるあなたの心が卑しいのです」
    えーーーっ、これも会員が悪いのかい(笑)
    「センセイが写真の通りなら、執筆など無理ではないのですか?」
    「そういうのがゲスの勘繰りです!あなたはゲスです」
    えーーーっ、これも悪いのは会員ですか(笑)

    これに限らずくり返しくり返し言って聞かせても、活動家は壊れた玩具です。
    別世界にいると、自分たちの言語の世界で理解できることが限られているのでしょう。
    ワカラナイことは何度きいてもスルーです。
    そしてまた同じ質問をします。
    いつこれに気づくんでしょうね?

  140. ワッツさん、はじめまして。
    ラザリスでございます。
    創価学会の誤った人生観からの軌道修正は、大変な苦労をともないますが、残された大事な人生を悔いのないように生き抜いて参りましょう。
    コメントを楽しみにしております。

    聖教新聞のオンラインの件ですが、またまた金儲けのネタを編み出したようですね。
    創価学会の家庭の場合、青年部世代がオンラインで購読しても、いままで取っている紙の新聞を壮年部や婦人部が止めないだろうとの憶測のもとに始まるのだと思います。
    新時代の「マイ聖教」でしょうね。
    自分が期待しているのは、いままであまりネットに縁のなかった活動家がネット環境のもと、signifieさんのこのブログにふれて、少しでも覚醒のきっかけになってくれたらということです。
    先日のぶざまな合成写真などをきっかけに、さすがにオカシイと気付きはじめている会員も多いと思います。
    日本のガン細胞の親玉は、まもなく消え失せることでしょう。
    子供達に明るい未来を託すために、粛々と自らに与えられた仕事をこなしていきたいと思います。
    (^.^)ノ

  141. 11/19 に退会しました。
    二世で会員歴50年でした。
    みなさん、全然気にしなくて大丈夫ですよ。
    昔の創価学会は消滅しました。
    今残ってるのは、違う創価学会です。

  142. テロにあったパリでは、花の都らしく花とろうそくで気持ちを手向ける、とありました。
    憎しみや怒りが何の解決にもならないこと…
    これは言葉や肌の色が違っても万国共通に思い至るものなのですね。
    サラマンダラさん、ぽむぽむさん、がご紹介下さったジャーナリストの方の思い、
    子を持つ親ならではの大きな力のある意思、まっすぐに伝わってきます。

    創価の中にいると、気持ちが塞ぐのです、そこを付け込まれるのです
    そんな狭い気持ちでは、何もならない…せっかく生まれてきた命なのに。

  143. 退会をためらっている学会員の方々。きっぱり退会しましょう。私は3年前に退会して、今は正宗信徒として、真の日蓮大聖人の仏法に巡りあえて充実の日々を送っております。また、ことし4月には両親を退会させることも叶いました。バリ活婦人部だった母が、会則変更に「創価はおかしい」と気づき、それからというもの、私の話を聴くようになり、自らの頭で考えるようになって、母なりに「創価は間違っている」と結論して退会の運びとなりました。父のほうははなから「創価は金儲け宗教」とある意味本質部分を見抜いておりましたので、母が辞めると決断したので、スムーズに夫婦そろって退会し、正宗に戻りました。次は現在非活になっている妹を退会させる番です。
    その他、妻と子供。そして16年前に入会させてしまった友人、学生部・男子部でともに活動し、いまだに創価のインチキに気づかないかわいそうな人たちを脱会させますよ。

  144. シニフィエさんが書かれていますが、イケダ老人の人生の最終章は本当に地獄でしょうね。
    かつて、死ぬ前の5年間は最高の境涯になれると豪語していましたよね。
    会員の誰もがそれを信じていたし、何よりイケダ老人自らがそのような幸福境涯の模範を示して人生の幕を閉じてくれるはずだと昔は信じていました。
    それが、あの状態ですものね。
    元気でバリバリ執筆していることになっているので、会員も病気の快復を祈っていない。
    病気だと疑ってもいけないわけですものね。

    仏敵指名している日顕氏よりも先に死ぬわけにもいかない。
    あれほど組織あげて早く死ぬようにと呪いの唱題を上げていたんですから、先に逝っては仏敵に笑われてしまいます。
    日顕氏より1日でも長く生きてなくてはならないという最終ミッションがイケダ老人には残っていますので、あと何年間かはあの状態で生きていなくてはならないのでしょうね。
    日顕氏は92歳で元気らしいので、まだ数年は今のようなゴーストライターからのお便りが聖教紙面上に連日載ることでしょう。

    他人の人生を意のままに操ってきた人が、最期は他人によって人生の終わりをコントロールされてしまったんでしょうかね。

  145. satouさんのコメント、私もこれについてよく考えます。

    >知りたいという気持ちが少しでもある人にはどんどん教えられます。
    >でも、それで今の幸せ感が壊れるなら知りたくないと思ってる人には難しいです。
    >相手が今の人間関係のしがらみを切っても強く生きていける人ならいいですが、そうではない場合は考えてしまいます。
    >かといって騙されたままにしておくのも心苦しいものがあります。
    >本当の幸せでなくてもそれが本人の支えになっているのであれば、あえて壊してはいけないのか、悪に加担していることを自覚してもらうべく、何も考えずに知り得た真実を告げるべきなのか悩むところです。

    組織にそれはそれは同志の絆を大切にしている人がいました。
    口を開けば周りの学会員への感謝しか言わない人でした。
    自分が苦しかった時、本当に支えてくれたのは同志であり池田先生であり、御本尊だった。
    自分がどうなってもこの恩だけは忘れない。
    この恩に報いて生きていくことこそが自分の誇りであり、大切な大切な宝物だと。

    私が辞める時、創価の実態の話をちらっとしただけで耳を塞ぎ泣かれました。
    その純粋で真摯な姿を見て、ああ私にはそこまでして彼女の大切ものを奪う権利はないと思いました。
    彼女はそれなしでは生きられないのです。
    正論がいつも正しいわけではない。
    すぱんと割り切れないこともあるんだ、と思ったんです。

    だからそういう人には一切何も言いません。
    言うことが正しいとは思いません。
    でもだからといって、言わないことが正しいことだとも思っていません。

    バリ活の学会員というのは、自分が純粋に信じるだけでは治まらず、必ず外に働きかけます。
    当然トップに資金提供もします。
    結果その財源でされたことに苦しむ人が出ます。
    この部分は冷酷な現実です。

    ただただ気づく日を待っています。
    彼女に直接言わなくてもその他の場で言えば、それが何かの力になって覚醒へ繋がると信じています。

  146. 細やかな気配りのコージさん。論理的思考を展開するモニカさん始め、常連さんのような皆様が、学会大幹部を占められて、例えば、財務上限は一家の成人員数まで(3人なら3万円迄、1口千円に)。新聞は無理に取る必要もないが、取る場合最大一家に一部迄。公明党は飽く迄“是々非々で”世界平和・友好第一、と云う原則を貫いていたら(選挙活動はしない、良い議員だと判断したら各自の判断で入れる)…謳い文句通り、大発展したのかも?

    ボロが出るから困る日本の創価は“アサッテに置いて”、検証が出来ないだろう“世界へ大発展”。ハア?。の目晦まし!
    詐欺中枢は仏教なんぞは“鼻もひっかけない”。のでしょうが、“イケダ堕地獄”を見たら分る通り、因果の道理は、引力みたいにハッキリ作用します。そこの処、余程の覚悟をされてたがイイとしか、(怖過ぎて)私には云えない。

    統一教会には、「わが父 文鮮明の正体 」洪 蘭淑/文藝春秋1998/11 を著わした勇気ある親族(文鮮明教祖の後継者と目される長男の妻として14年間“奥の院”で暮らした。)がいましたが、池田家親族にも、一人くらい勇気ある正義心の持ち主。は居ないのか?
    (*レビュー「統一教会の家庭で生まれた、所謂祝福2世のものです。」を読んで知りましたが統一さんの場合は“祝福2世”と呼ぶんですね!)

    「渡り歩き」岩田 宏/草思社・2001/1
    (*全般的に本の渡り歩きですが、中に私の好きな箴言集がありました。その中から…)

    98p~100p   ミニ宗教論
          *
     芸術は宗教の代替品なのかもしれないと、十代の私は思ったりもした。だが現在は、その逆だと思っている。宗教は芸術の代替品なのだ。その証拠に、芸術は宗教を危険視しないが、宗教はしばしば芸術に嫉妬し、芸術を危険視する。芸術は宗教よりもひとまわり大きな、高次元の営みなのだ。
          *
     では、哲学は? 哲学と芸術はおおむね友好関係を保っている。両者の間に強い感情が流れるとすれば、それは憧れ、あるいは感嘆だ。一方、哲学と宗教の関係は、芸術と宗教の関係にほとんど等しい。宗教や宗教的政治の側から迫害された哲学者の例はたくさんあるが、その逆は聞いたことがない。
          *
     法難と呼ばれるもの。宗教はつねに宗教を迫害し、宗教に迫害される。そこには他のものは介在していない。
          *
     宗教用語の悲惨。途方もなく嵩張る救済その他の観念を負わされ、その重さのせいで、言葉は気息奄々、すでに本来の機能を失っている。そして観念を生み出したのは言葉だから、これは言葉が言葉を苛む図なのだ。
          *
     聖と俗という対の言葉は、誤用されているのではないのか、金と性急さに憑かれ、言葉が言葉を苛む宗教の世界は、俗世界だ。育成と塑造を旨とする芸術と哲学の世界は、聖なる世界だ。
          *
    (おなじ女史によれば、)もはや人が赤子のように教義に身をゆだねる時は過ぎ去った。もしも宗教が集団から分離したら? 哲学への昇格、新たな成人の活力の誕生。そうなるかどうか……
         
    101p~104p  メモ帳から
          *
     すべての宗教に金はつきもの。なぜか。宗教が集団の形態しか取らないから。なぜ集団なのか。宗教が救済を主張するから。
          *
     救済を主張する瞬間から、宗教には独特のあわただしさが現れ、「教義」は疑似哲学、エセ哲学へと、成り下がる。
          *
     ほんとうに救われたいのか。よく考えろ。
    (以上引用終了)

    *確かに宗教のプラマイをじっくり考えると、-(マイナス)の方が大きいようだが、個々人が、それぞれ教祖として(自我経)生きられる訳もないから、何らかの組織体は存続して行くのでしょう。だが“特定の上層部、による収奪組織”は、(近い将来の)創価・統一・幸福等の大反省(=寂びれて閑古鳥)に因って、未来は幾らかは改善される。と、思いたい。

  147. パニックスさん、こんばんは。
    そうなんです。
    200円財務は私でした~。
    なぜ100円ではなく200円か・・・。
    ま、家に住んでる自分と猫の分という感じかな。単純です。
    母は自分でしているので(去年はしませんでした、私がするなと止めた)。
    母に頼みました。振込み。
    銀行側は1円であろうが、依頼を拒否できないので。
    ひとくち1万円って勝手に決めているのは創価。
    振込みのルールに1万円以上でないと受け付けられないっていうきまりはないので、
    そこをつっこみどころとして、そのようにしました。
    次の年からは何も言ってきませんでした。そして今年脱会!
    面白いからやってみてもいいかも。創価が振込料負担だから、100円や200円だと
    振込み料金のほうが高くなって赤字ですよね。でも大丈夫。一人ぐらい赤字が出ても大丈夫な創価ですから。わはは。
    でも、もう気が進まなければ1円もあげたくないですよね。創価には。
    みんなでボイコ~ットしましょう~♪

  148. 今晩は。
    独り言のように書き込みして投稿したつもりで消化している外部の人間です。
    先程途中で携帯の画面が更新したのでもしかしたら半端な状態で投稿してしまったかもしれません。もし、そうだったらシニフィエさん、ごめんなさい。お手数をおかけしました。汗

    内容は、、白いブランコさんについてです。
    なぜ今も気にするのかというと、私が一番感化されたスレッドが、シニフィエさんと白いブランコさんの対話だからです。
    対話の内容もさることながら、私が2世の彼に感じていた違和感がそこにありました。
    ソーカに対する不信感を確信に導いたのは、白いブランコさんの言動です。
    普段、論理的であろう人が辻褄の合わない事や、全く共感出来ない道理を必死で主張されていました。
    様々な事を調べては彼からはよけいな捏造扱いされていた私にはその対話の内容が何よりも真実であり、一筋の光でした。

    あれから静かに白いブランコさんの動向を見守っておりました。
    今はどうされているのでしょうか?
    もし、まだこのブログに目を通されているなら、どんな理由やはないので組織を離れる決断に至ったのかを教えていただきたいです。お願いします。

  149. 学生の頃、試験前に関わらず思いっきり選挙活動していました。今思えばとても恥ずかしい(*_*)現実逃避してたんでしょうね。
    学生の頃、阪神大震災がありました。池田はハワイに行ってたとのこと。「どうしても外せない用事があり云々」と言い訳してましたが。被災地に来たのが、2年後の長田文化会館。「被災してすぐの混乱に池田先生が来られると、皆が池田先生に会いたがって大混乱するから」と聞かされてきました。こんな言葉信じていた自分がアホらしい(*_*)
    学生の頃、公明党の選挙カーの運転をやりました。朝の7時から夜の10時まで15時間らほど拘束されたのですが、3000円の報酬でした。時給は200円!「コウセンルフのために」との言葉でいいように利用されてました。

  150. おはようございます。
    兄弟が家に帰ることになってホッとしてるキリコです。兄弟は長年務めてきた地区部長をやめると言ってました。色々と矛盾を感じているんでしょう。一瞬、チャンスかと思いましたがここは慎重を期して思いとどまりました。自分もそうでしたが覚醒のきっかけは人それぞれ、ちょっとずつ自分の考えを話してみて様子をみたいと思います。
    ああ、スマホで文字を打つのは時間がかかるなー。

  151. やばいことは文書に残さない。会員が勝手に言ったことにする、という戦略だった創価もたまにはポカをやりますね。
    写真はネットで大きく引き伸ばされ、永遠に残ります。
    聖教新聞の一面に載ったものだから、とぼけるわけにはいけません。
    これは紛れもなく創価が出所ですよね。
    創価の好きな「青年」はこういうことに敏感ですよー。

    新聞報道にねつ造写真、合成写真を載せたらマスコミは終わりです。
    新聞を断りたい人はいいチャンスです。
    こういう新聞にお金を出すほど私は落ちぶれておりません、とはっきり言いましょう。
    全くもっともな理由ですよ。
    これに言い返すとしたら、幹部は加工してないという根拠を出さないといけません。
    今度は教えのように「目に見えないもの」ではなく、目に見える写真です。
    信じる信じないの心の問題ではなく、検証できますよ。
    さあ、どうしましょうか。
    好きなだけ引き伸ばして、どうぞねつ造していない、報道として「真実」しか伝えてない、という根拠を示してください。

  152. 創価学会とは何か?
    トップは中枢部から目を逸らさせるために、それは「庶民一人一人」だとか、「自分が創価学会だという意識を持て」と言いました。
    司令部を見つめてもらっちゃ困るのです。
    お人よしの末端にすべてを押し付け、実態は会員の日常そのものだと思わせる戦略です。

    実際は末端に何の権限もありません。
    行動も動向も決めているのは全部司令塔です。
    勤行するのも題目を唱えるのも、全て信濃町発信の、言われた通りの教本で教えられたとおりのテキストに従っているだけです。
    自分は勝手に宇宙と繋がってるかのような壮大な感覚に浸ってるのかもしてませんが、実際は信濃町のビルと繋がってるんですよ(笑)

    しかし末端にそんな意識はなく、目の前の人しか見ていません。
    頭の中も目の前の人でいっぱいです。
    言われるまま、自分や目の前の人の絆や日常が「創価学会」であり、それがすべてと思ってしまいます。
    その人間関係に嘘がなければ、創価すべてが嘘偽りのない団体と信じ込んでしまいます。
    そういう近視眼になりやすい専業主婦のおばちゃんに肩書きを与え(創価でしか通用しませんが)、やりがいを持たせると効果抜群です。

    そうやって「創価=自分」「創価=信頼する〇〇さん」
    と思うから創価を否定されると、自分や自分の愛する者が否定されるような気になってショックなんですよ。
    癪にさわってしょうがないんですよ。

    創価とは信濃町の巨塔です。
    そこが頭脳です。
    末端はただの操り人形です。
    だからそこを切り離すことを理解できたら、ショックなんて受けませんよ。
    あなたを否定しているわけじゃないのです。
    あなたを乗っ取った司令塔を否定してるんです。

    これを理解できるかどうかで気分はラクになりますよ。
    のぼせあがってカッカすることもありません。

  153. 公明党は現在学会員の票を悪用し、公明党の従来の基本路線と真逆の政治を行って日本を壊しています。
    安倍自民と一緒になって1%のグローバル企業が得をする政策を推し進めています。
    自民公明だけで過半数を取っているので思い通りにスピーディに悪政の限りをつくしています。
    安保法案に賛成して来年の参議院選では憲法改正に賛成するんですかね
    TPP賛成、派遣法賛成、秘密保全法案賛成、郵政民営化など公明党は率先して戦争法案推進、大企業利益誘導しています。これでも創価学会は学会員に選挙やらせるんですか
    怒りが収まりません。
    日本は中流家庭が多く世界の見本であったのにこれからは格差社会になるでしょう。
    創価学会はすぐにでも解散してほしいです。
    今後は学会員にわかってもらえるように公明党・創価学会の本当の姿を訴え続けます。
    もう後がないんですから

    現今の日本政治と悪政支援・公明党への批判論 !  ファッショ自民党、飼い犬公明党 !
    http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/4256.html
    投稿者 青木吉太郎 日時 2015 年 6 月 19 日 21:56:48: jobfXtD4sqUBk
    Tweet    
    現今の日本政治と悪政支援・公明党への批判論 !

    公明党・創価学会は、大ウソを平然と公表 !

    ファッショ自民党、飼い犬公明党 !

    自公連立前の基本路線と真逆に大変質の公明党 !

    Ⅰ 公明党・創価学会は、黒を白と言いくるめるウソを平然と公表 !

    (広原盛明のつれづれ日記:2014-07-21より抜粋・転載)

    1)公明党は「補完与党」として「与党利益」を満喫 !

    「社公合意」から16年で社会党は壊滅した、「自公連立」から15年の公明党は今後生き残れるか、「責任与党」にたどり着いた公明党の将来、維新と野党再編の行方をめぐって(その29)

    自民党と公明党の実質的な連立は「自自公連立政権」の小渕内閣(1999年)に始まるが、自公2党だけの連立政権は小泉内閣の半ば(2003年)からで、以降、第1次安倍内閣(2006年)、福田内閣(2007年)、麻生内閣(2008年)と引き継がれる。

    この間、毎年の如く、首相は替わったが、これを支える自公連立の枠組みは微動だにしなかった。公明党は「補完与党」として現世利益(与党利益)を満喫し、その見返りとして自民党への選挙協力を惜しまなかった。

    2)公明党は理念を放棄し、ひたすら自民党に追随 !

    公明党はまた「周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律」(周辺事態法、1999年)および「イラクにおける人道支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法」(イラク特措法、2003年)を自民党と共同提案して成立させた。

    「補完与党」になってから新しく決定された、公明党綱領(1994年)からは、日本国憲法や憲法9条は、全て姿を消し(1字もない)、代わって「世界に貢献する日本」が、麗々しく掲げられた。

    そして、小沢流の「今日、わが国は『経済大国』となり、また世界一の『債権大国』ともなっています。

    従来におけるような日本のみの平和や繁栄を求める自国本位主義はもはや許されるところではなく、その経済力や国際的地位にふさわしい『世界の中の日本』の役割を果たすことが求められています」との文面が登場した。

    3)公明党は、平和・憲法擁護も放棄、9条改悪閣議に賛成 !

    「平和の党=憲法擁護=戦争放棄」を出発点としたはずの公明党がいまや「一国平和主義」の限界を強調し、「積極平和主義=国際進出=世界のなかの日本」を唱える時代が到来したのである。
    ここまでくると、9条改憲は、もう「目の前」に来ていると言わねばならない。

    2009年総選挙における民主党政権の成立と自公両党の惨敗は、自民はもとより公明にとっても政権を失うことの意味を痛感させたに違いない。

    与党に返り咲くこと、それも自民の「補完与党」ではなく「責任与党」として連立政権を組むことが新たな公明党の目標になった。

    そして、その悲願が達成されたのが、2012年総選挙での民主政権の壊滅による自公連立政権(第2次安倍内閣)の復活だ。この時点で、公明党はいかなる場合にあっても「与党の位置から離れない」と決意したのではないか。

    4)公明党は、「解釈改憲」の「先導部隊」を実行 !

    そのことが証明される事態がまもなく起こった。安倍政権が正面から9条改憲を掲げ、その前哨戦として憲法96条の国会発議条件を変えることで改憲のハードルを下げようとの策動を始めた。

    しかし、国民の警戒心が強く、強行できないと見るや、今度は集団的自衛権の行使容認を閣議決定するという「解釈改憲」(立憲主義の破壊)に戦略を切り替え、その「先導部隊」としての役割を公明党に与えた。「連立政権の解消」を、最初から封印した公明党は、忠実にその使命を実行した。

    「自衛権行使『新3要件』公明が原案、自民案装い、落としどころ」という西日本新聞の大スクープ記事(2014年6月20日)が暴露した舞台裏の事実は驚くべきものだった(公明党は否定できないでいる)。

    集団的自衛権の武力行使の基準となる「新3要件」は、与党協議会座長の高村自民党副総裁が提案したものではなくて、実は北側公明党副代表が裏で内閣法制局に原案を作らせ、高村氏に手渡したものだったというのである。

    このスクープ記事は、現在の公明党の到達点すなわちこの15年に及ぶ自公連立政権の積み重ねの中で公明党の「保守与党化」が完了したことを余すところなく示している。

    公明党は、いまや率先して集団的自衛権の行使容認に走り、自民党をリードするまでの本格的保守政党に成長したのである。

    5)創価学会もまた根本的に変質し、保守化・自民党化 !

    私は公明党の保守完了化とともに、創価学会もまた根本的に変質したと思う。

    創価学会は、これまで「平和を愛し、その実践のために活動する熱心な宗教団体」との外観を装い、与党協議が始まる直前の5月17日には、各紙の質問に対して、わざわざ集団的自衛権の行使容認について「本来、憲法改正手続きを経るべきである。

    慎重のうえにも慎重を期した議論によって、歴史の評価に耐えうる賢明な結論を出すことを望む」との文書回答まで出していた。

    それが僅か1ヵ月半後の閣議決定の翌日7月2日には、態度を豹変させ、集団的自衛権の行使を可能とする憲法解釈変更の閣議決定について、「公明党が憲法第9条の平和主義を堅持するために努力したことは理解している」、「今後、国民への説明責任が十分果たされるとともに、法整備をはじめ国会審議を通して、平和国家として専守防衛が貫かれることを望む」との180度異なる見解を臆面もなく発表したのである。

    6)公明党・創価学会は、黒を白と言いくるめるウソを公表 !

    だが、こんな黒を白と言いくるめるような詭弁(ウソ)をいったい誰が信じるというのだろうか。
    おそらく創価学会員といえども、公明党が、「平和憲法の担い手」だと言い続けることは、今後難しくなるだろうし、またそれとともに人心が離れていくことも避けがたい。

    社会党は、社公合意によって安保・自衛隊問題への態度を一変させて国民の期待を裏切り、自社さ連立政権の解散後は、国民の信頼を失って一挙に壊滅した。

    社公合意から社会党が壊滅した総選挙までは僅か16年だ。
    公明党が自民党と連立政権を組んでから今年で15年になるが、それと同じことが公明党では起こらないという保証はどこにもない。

    Ⅱ ファッショ自民党、飼い犬公明党、バラバラ日本維新・みんなの党

    自公連立前の基本路線と真逆に大変質の公明党 !

    (d.hatena.ne.jpより抜粋・転載):  広原盛明のつれづれ日記

    ★特定秘密保護法案の強行採決に反対する国会周辺の抗議デモ !

     特定秘密保護法案の強行採決に反対する国会周辺の抗議デモをテレビで見ていて、半世紀前の安保闘争の光景がよみがえった。

    あの時も国会周辺は万余の抗議デモで包囲され(私もその一員として参加していた)、安保反対のシュプレヒコールが怒涛の如く響いていた。

    結局のところ安保条約は改定され、日米同盟がその後の日本政治の主軸となったが、国民の声を恐れた自民党政権は、その直後から改憲軍事化路線(岸内閣)から高度経済成長路線(池田内閣)へと政策転換することによってこの危機を切り抜けた。

     60年安保闘争の主力は、総評と社共両党からなる統一戦線そして学生運動だった。国会では社会党が、3分の1を超える170近い議席(衆院)を擁しており、強力な議会闘争を展開した。

    総評も「むかし軍隊、いま総評」と言われるぐらいの強大な政治的影響力を持っていた。
    学生運動も健在で、学生デモは沿道の市民から拍手で迎えられるほどの存在だった。

     誰かのセリフではないが、しかし「あれから50年!」である。
    社会党は消滅し、国会内の護憲政党は全部合わせても10議席余り(衆院)に激減した。
    総評も姿を消し、連合は秘密保護法の「ヒ」も言わない。

    学生運動は今や死語と化し、学内では政治ポスターの1枚も見当たらなくなった。
    国会を取り巻く抗議デモの光景は同じでも、その担い手はすっかり変わったのだ。

     (昔の)革新勢力の端くれを自負する同人ブログ・『リベラル21』は、編集委員会名で11月26日付の「特定秘密保護法案は廃案とせよ」との声明を出し、私も執筆者の一員として署名した。

    情けないことに私のできることはその程度で、(京都ではそれなりに反対運動に参加しているものの)もはや国会に連日デモをかけるような体力がなくなったのである。

    ★秘密保護法反対の動きは多様な国民諸階層・市民諸集団が運動に参加した !

     その代わりと言っては何だが、今回の秘密保護法反対の動きは多様な国民諸階層・市民諸集団が運動に参加することで、安保闘争とは質的に異なる新しい政治局面を切り開いたように思える。

    数々の団体や組織が反対声明を発表して抗議行動に参加し、その多様で多彩な顔触れは驚くほど広いものだった。

    法曹界や言論人は言うに及ばず、芸術文化や学術研究の分野からも多数の人たちが反対と抗議の声を挙げた。

    量的にはともかく質的には安保闘争をはるかに超える政治運動・社会運動が組織され展開されたのである。

     日頃は「体制追随」との批判が多いマスメディアも、今回ばかりは少し違った。
    テレビでお馴染みのキャスターやコメンテイターが挙って立ち上がり、精力的な批判活動を繰り広げた(だがNHKからは、誰も姿を見せず、ニュース9のキャスターなどはまるで他人事のような口調だった)。

    新聞各紙も(特定紙を除いて)かってない論陣を張った。
    新しい民主主義の担い手があらわれ、次の政治革新に向かっての重層的な政治的・社会的土壌が形成されたのである。

    ★安倍自民党・本体は、正真正銘の「ファッショ政党」であることを暴露 !

    「ファッショ政党」を全国支援の公明党 !

     これとは対照的に、政治の舞台での政党の姿は実に見苦しかった(醜悪だった)。
    自民党は「アベノミックス」などで粉飾しているが、本体は正真正銘の「ファッショ政党」であることを暴露した。

    かっては「右から左まで」といわれた国民政党としての面影は露ほどもなく、いまや自民党は「右ばかり」の極右政党に変貌したのである。

    ★建前の理念と真逆、公明党の実態は、自民党の忠実な「飼い犬」に過ぎなかった !

    一方、公明党は、自民党にブレーキをかける存在などと言っていたが、その実体は自民党の忠実な「飼い犬」に過ぎなかった。それも主人の手を滅多に噛まない従順な飼い犬だ。
    自公政権にとっては国民世論も民主主義もすべて死語と化したのである。

     一方、日本維新とみんなの党はまるで政党の体をなしていなかった。
    本質は極右政党でありながら、政治基盤が弱いために国民の批判を恐れて右往左往したのである。

    政治危機の時には政党の本質があからさ
    まになると言われるが、即席で作られた「寄せ集め集団」の実態が白日のもとに曝され、政党として統一した行動を取れなかった。

    その結果が相次ぐ議場からの「退席戦術」と投票からの「棄権戦術」の連発となり、維新とみんながいったいどこへ行ったのかわからなくなったのである。

    ★強行採決で秘密保護法を通したが、政治的・社会的には深い手傷を負った !

     自民党政権は、安倍首相の「してやったり !」の表情にも見られるごとく、目下、強行作戦に次ぐ強行作戦に終始している。

    だが国会では、強行採決で秘密保護法を通したものの、政治的・社会的には深い手傷を負ったことは間違いない。

    そして、この手傷は、今後の消費税増税、TPP参加によってさらに広がり「致命傷」に転化していくだろう。

    自民党政権は60年安保闘争に政策転換したような「切り札」をもはや持っていない以上、残された道はアメリカ主導の日米同盟の道を進む以外になく、それはやがて、自公政権が消滅する道でもある。

    *自公連立前公明党の基本路線

    ◆ 自民党の一党支配を打破し、新政権軸を目指す !

     (1993年7月:石田公明党委員長)

    「政治を刷新して、緊張感を持たせる、また、政・官・財の癒着を断ち切るには、どうしても二つの問題が重要になってくる。

    1つは“政権交代のシステム”であり、もう1つは“抜本的政治改革”だ」
    と主張しました。

    ◆政権を選択できる、二大政党制をつくりたい !

    (1998年8月:浜四津敏子代表)

     

    、しかし「あれから50年!」である。
    社会党は消滅し、国会内の護憲政党は全部合わせても10議席余り(衆院)に激減した。
    総評も姿を消し、連合は秘密保護法の「ヒ」も言わない。

    学生運動は今や死語と化し、学内では政治ポスターの1枚も見当たらなくなった。
    国会を取り巻く抗議デモの光景は同じでも、その担い手はすっかり変わったのだ。

     (昔の)革新勢力の端くれを自負する同人ブログ・『リベラル21』は、編集委員会名で11月26日付の「特定秘密保護法案は廃案とせよ」との声明を出し、私も執筆者の一員として署名した。

    情けないことに私のできることはその程度で、(京都ではそれなりに反対運動に参加しているものの)もはや国会に連日デモをかけるような体力がなくなったのである。

    ★秘密保護法反対の動きは多様な国民諸階層・市民諸集団が運動に参加した !

     その代わりと言っては何だが、今回の秘密保護法反対の動きは多様な国民諸階層・市民諸集団が運動に参加することで、安保闘争とは質的に異なる新しい政治局面を切り開いたように思える。

    数々の団体や組織が反対声明を発表して抗議行動に参加し、その多様で多彩な顔触れは驚くほど広いものだった。

    法曹界や言論人は言うに及ばず、芸術文化や学術研究の分野からも多数の人たちが反対と抗議の声を挙げた。

    量的にはともかく質的には安保闘争をはるかに超える政治運動・社会運動が組織され展開されたのである。

     日頃は「体制追随」との批判が多いマスメディアも、今回ばかりは少し違った。
    テレビでお馴染みのキャスターやコメンテイターが挙って立ち上がり、精力的な批判活動を繰り広げた(だがNHKからは、誰も姿を見せず、ニュース9のキャスターなどはまるで他人事のような口調だった)。

    新聞各紙も(特定紙を除いて)かってない論陣を張った。
    新しい民主主義の担い手があらわれ、次の政治革新に向かっての重層的な政治的・社会的土壌が形成されたのである。

    ★安倍自民党・本体は、正真正銘の「ファッショ政党」であることを暴露 !

    「ファッショ政党」を全国支援の公明党 !

     これとは対照的に、政治の舞台での政党の姿は実に見苦しかった(醜悪だった)。
    自民党は「アベノミックス」などで粉飾しているが、本体は正真正銘の「ファッショ政党」であることを暴露した。

    かっては「右から左まで」といわれた国民政党としての面影は露ほどもなく、いまや自民党は「右ばかり」の極右政党に変貌したのである。

    ★建前の理念と真逆、公明党の実態は、自民党の忠実な「飼い犬」に過ぎなかった !

    一方、公明党は、自民党にブレーキをかける存在などと言っていたが、その実体は自民党の忠実な「飼い犬」に過ぎなかった。それも主人の手を滅多に噛まない従順な飼い犬だ。
    自公政権にとっては国民世論も民主主義もすべて死語と化したのである。

     一方、日本維新とみんなの党はまるで政党の体をなしていなかった。
    本質は極右政党でありながら、政治基盤が弱いために国民の批判を恐れて右往左往したのである。

    政治危機の時には政党の本質があからさ
    まになると言われるが、即席で作られた「寄せ集め集団」の実態が白日のもとに曝され、政党として統一した行動を取れなかった。

    その結果が相次ぐ議場からの「退席戦術」と投票からの「棄権戦術」の連発となり、維新とみんながいったいどこへ行ったのかわからなくなったのである。

    ★強行採決で秘密保護法を通したが、政治的・社会的には深い手傷を負った !

     自民党政権は、安倍首相の「してやったり !」の表情にも見られるごとく、目下、強行作戦に次ぐ強行作戦に終始している。

    だが国会では、強行採決で秘密保護法を通したものの、政治的・社会的には深い手傷を負ったことは間違いない。

    そして、この手傷は、今後の消費税増税、TPP参加によってさらに広がり「致命傷」に転化していくだろう。

    自民党政権は60年安保闘争に政策転換したような「切り札」をもはや持っていない以上、残された道はアメリカ主導の日米同盟の道を進む以外になく、それはやがて、自公政権が消滅する道でもある。

  154. 学会員は公明党が河野議員がいうように大衆とともに歩む政党だと思っているんですか
    公明党は今は大企業の利益を代表する政党になっているんです
    庶民の味方じゃないんです。
    公明党を応援すれば日本が壊れます。
    創価学会が学会員を使って公明党のみならず自民党の票まで取らせてどこまで腐った組織になり下がったんでしょう。

  155. ごめんなさい。途中で送信してしまいました。
    現在の創価学会の活動は選挙と新聞啓蒙だけといってもいいです。
    近年折伏活動で、他の宗教を破折しなくなったのは選挙が理由です。
    「お前らみんな間違っている!」なんてことを言ってしまうと、選挙のお願いに行けなくなります。

    だからあなた方が退会しても、組織としては付き合いを続けて支持政党へ一票投じてもらいたい。
    退会しても引き続いて新聞をとってもらいたい。
    そういった理由で、退会するといっても、しつこく絡んで来たりいやがらせしたりはしませんよ。

  156. いけちゃんさん
    おめでとうございます!
    もう気にせずに生きてゆきましょう☆

  157. モニカさんの2015年11月23日 23:18 コメント

    >ただただ気づく日を待っています。
    彼女に直接言わなくてもその他の場で言えば、それが何かの力になって覚醒へ繋がると信じています。

    最終的にはこれしかないのかもしれないですね。
    satouさんのコメントにもあるように、信じ切っている人に話すのは、身内であれ折伏した他人であれ悩みますね。
    今残っている末端会員は、そのほとんどが純粋に信じ切っている人達ですし。
    その人達にどうやったら、気づいてもらえるのか。
    死ぬまで気づかないかもしれない。
    気づかないまま死んでいくかもしれない。
    それでもいいのか?
    本当に日々色々と考え葛藤します。

    自分に置換えて考えてみると、以前書きましたが、気づきのきっかけの1つに、私より10年も前に去った地区婦仲間の存在がありました。
    彼女が去った後、自分は活動しながらも彼女の事が頭の隅にあり「何故、あれほど熱心で献身的に活動してた人が去ったんだろう。私なんかよりずっと組織にどっぷり身を置いていたのに。」という疑問がありました。
    そのあたりから少しづつ自分の中で絶対的だった創価学会という組織について、考えるきっかけをもらったのかもしれません。
    そう考えると、ユル活もバリ活もチョイ活の人も、組織の中にはその人が創価を信じている事で影響を与えている人がいると思います。
    あの人が創価を信じているから間違いないという影響力。
    その人達に考えるきっかけを作るためにも、覚醒した人達がどんどん組織から遠ざかり去っていくという行動こそが、残る人達に何か気づきを感じてもらえるのかなと思っています。
    それぐらいしか、今の自分にはできないですしね。
    とはいえ、いつまで待てばいいんだ~~という気持ちとのせめぎ合いです。

  158. 85周年にして更に脱会者が出て衰退も甚だしいのに、新聞のトップ記事には「栄光燦たる」
    この時点で大嘘です。
    何をもって「栄光燦たる」なの?
    新聞報道するんだったらちゃんと、85周年現時点の会員数を明かして脱会者の現状も明かして、かっちり事実を書かなくちゃ。
    数字だの現証だの結果を出さなくては意味がない、と豪語する創価じゃないですか。
    自慢の数字を明瞭に挙げれば如何ですか?
    いつ、だれが、どこで、ときっちり書くのが報道だと、「三流機関紙」相手に裁判で喚いてませんでしたっけ?

    デマ記事だのねつ造だの三流だの、他のマスコミをけなすのが好きな創価ですが、そういう自分はデマもねつ造もないんですか?
    あれもこれも嘘ばかり並べることをデマと言い、それを三流というのですが知ってましたか?

    まあ他宗にしろ他党にしろ自分とこ以外は「邪」だの「下」であって、「うちだけが優秀で正しい」がエブリデイの創価。
    とにかく「唯一自分とこだけ」
    これじゃなきゃ気が済まないみたいですね。

    こういうことばかり言ってると信者さんに感染しますよ。
    実際こんなふうに感染してますよ。
    「公明党だけだよ。政治家って言えるのはね」
    「屈託ない笑顔と心底からの湧き上がってくる喜びが溢れています。まさに、生きる喜びを実感できる信仰なのです」

    知らなかった。
    「屈託のない笑顔」も「心底から湧き上がってくる喜び」も、「生きる喜びを実感」するのもホンモノは創価にしかないのか(笑)
    或いは創価の人間は、ナンミョーと唱えたりガッカイ活動をしなければ「生きる喜び」は感じられないのか(笑)
    ごたいそうなこったねえ。
    「これしかない」
    「ここにしかない」
    いーえ。そんなものに一切関わらなくても、心底笑って生きてる人はいくらでもいます。
    学会員さんぐらいの「生きる喜び」を感じてる人はごまんといますよ。

    いいんですよ。
    自分とこがいいとか、笑顔があるというのはいいんです。
    でも「政治家っていえるのはウチだけ」とか、この「だけ」ね。
    「他にはない。ウチだけ」
    あくまでこうしたがるのが可笑しいんですよ。

  159. 少々アクセスしづらくなっていますが、私だけですか、大丈夫かな?
    ♫ほもさぴえんすさんにならって替え歌を作りたくむずむずしています、
    ん〜、爆笑がまだ尾を引いていますよ〜〜っ♪

    日本の政治動向は、やっぱり難しくてなんとも言えませんが、
    いま軽減税率に関して独自の主張をみせるのはなぜなんでしょう?
    多少それで社会保障費の財源にしわ寄せがいっても仕方がないよと、
    公明党は生活保護をエサに投票依頼をしているわけではないし、
    18歳から選挙権できたんだから創価の若者が自ら投票するのだよ、
    と主張したいようにも感じられますが、どうなんでしょう?
    …会員の内実も変わってきているのでしょうね。

    いけちゃんさん、お気持ちよく分かりますよ〜
    これからも大事にして下さい

  160. レモンさんにとって、そのお友達は創価を抜きにしても、かけがえのない方なんですね…

    2世だった私ですが、何度も繰り返すように絶対的に信じていたとは言い難いんです。
    母がとにかく一生懸命だったから大事にしてあげたかった、…それだけなんです。
    池田センセーは今ひとつ虫が好かなかったし、バ幹部の暴言は怖かったけど、
    母や周りの人たちはよくしてくれた、…でも創価は間違いだったんだと納得しています。

  161. レモンさん、そうですね。
    この「対話を求めてを見もしない、聞く耳も持たない人」であっても「その人のまわりの誰か」がここを知るとしましょう。
    その人がこのブログを読んで納得したら、辞めてしまったら、ネットを見ないその人に影響を及ぼすかもしれない。
    自分自身は「対話を求めて」を知らなくても、このブログが後押ししてごっそり会員が抜けていったら気づくものがあるでしょう。
    そんな影響力のあるブログにするべく、希望を持って書き続ければいいと思います。

  162. 昨日の新聞に池田合成フォト爺さんがメキシコの何とか協会から平和文化賞受賞ですって(棒読み)
    こんなもん、押し付けられて買わされてる外部の人は、どうでもいいでしょうにね(笑)
    世界は、色々な問題で緊迫しているというのに・・・
    メキシコには、池田博士の正義の声が今こそ必要!とか言われても、
    その博士は、合成写真で見た事も無い帽子を被せられて、メキシコがどこにあるのかも分からない状態かもよ。
    今日の新聞では、インドのニューデリーで青年部幹部会だそうです。
    紛争地域や飢餓の国、創価の嫌いな国は、完全にパスしてますね。
    ボランティア活動も、創価は大嫌いですもんね(笑)

    さて、11月度の座談会のメインと言えば、言うまでもなく財務のお願い(というか強制)ですよね。
    ただでさえ、異常なほどの命令・頼み事ばかりの創価の座談会、いい加減ウンザリしていませんか?学会員さん?
    それにしても、全国の地区婦人部長は、今月も高齢の会員相手に、座談会であーだこーだ言ってるんでしょうかね。
    「今月の新聞啓蒙の目標、全然達成してません!センセーのおてまみですよ!全力で知人友人にあたってください!」
    「来月は、財務の振込みがあります!センセーに世界広布のために使ってもらうんですから、全力でやりきりましょう!」
    「休みの日も、無駄にしないでください!来年以降の選挙戦に備えて、友人の輪を広げていきましょう!」
    「日曜の聖教新聞の配達の件、皆さんの中で誰か決めますんでお願いします!」
    「民音の会費、お願いしますよ、あと、センセーの新しい書籍が出てますので、よろしくお願いします!」
    「このあと、地区部長から教学試験受験の詳細を皆さんにお伝えしてもらいますんで!」

    こんなアホらしい会合、いったい何が楽しいんでしょうか?(;゚д゚)
    こんな会合で、やいのやいの言われて、まったく疑問にも思わない洗脳会員たちって、
    どうかしてるぜ!!(ブラマヨ風)

    カガテツさんのおっしゃるように、創価がもしもソフト路線で、財務も選挙依頼も一切強制せず、新聞も内部の1部のみで、
    単に会合で勉強会やお茶飲み唱題会程度なら、もう少しは発展していたのかも?知れませんよね。
    ところが創価は、異常なまでの戦闘的な組織拡大の指導で、
    「真剣に祈って祈って戦って戦わないと境涯革命できないのよ!人間革命に繋がらないのよ!」とか、
    「全力でやってやって出し切って振り絞った財務じゃないと、功徳は出ないのよ!」
    なーんて馬鹿な事をやってしまったんですね、長年に渡り・・・
    そのため、組織の規模と財産は急拡大しましたが、その反動で、会員はもうボロボロの洗脳ゾンビ状態です。
    もはや、創価が間違っているという事を認めたくても、認めてしまった後の自分が壊れるのが怖くて
    ただただ、正しいブッポウであると信じていたい、疑う事がもう出来ない、そんな状態なのかも?知れません。

    せーやさん、確かに、教員でもないのに昔から先生、先生って呼ばせて、どんだけ威張りたいのかって感じですよね。
    創価脳の時は、疑問にも思わずに先生と呼んでいたのが恥ずかしいです。
    しかも、最近の新聞の雰囲気からすると、もう池田爺を本仏として拝みなさいとでも言わんばかりの三代目崇拝ですよね。

    satouさん、モニカさんはじめ、皆さんのコメントも、本当にすごく的を得て(的を射て)て、
    すごくウンウンと頷きながら読んでおります。
    ネット社会の元、1人でも多くの迷える会員やその友人家族がここを読んで、覚醒に繋がると良いですね。

    えーでは、座談会川柳を・・・

    勤行も 功徳ないから 簡素化よ
    地区部長 婦人部長の 召使い
    広布部員 功徳あるなら みなお金持ち
    学会歌 指揮を取るのは おじいさん
    未来部が 決意ひとこと 可哀相
    座談会 みんなが行かなきゃ 怖くない

    このブログをご覧になってる現役の活動家さん、ていうかソッカーの戦闘員さん(笑)、
    その座談会、本当に心から楽しいですか? 幸福を感じますか?
    池田爺さんの合成写真をお金を払って見させられて、何を感じますか?
    あれやこれや、宗教ノルマを課せられて、喜べますか?
    そろそろ、創価を一度、疑ってみませんか?

  163. コージさん、

    地区部長 婦人部長の 召使い

    めっちゃ享けました(^◇^)
    日本全国そうなんでしょうね(笑)

  164. 今日の
    週間ベストセラー1位に新人間革命が上がってました
    またもや 、ドップリとマインドコントロールされている会員が買わされてされてるんでしょうね
    駄作の代作本こんな物いつまで買わせ続けるつもりなんですかね
    酷い、守銭奴詐欺団体ですね
    書籍だなに駄作の本ばかり並んでいるの恥ずかしくないのかね?普通の神経なら恥ずかしいけど
    私は全て屑ごみで捨てて,スッキリしましたわん!

  165. この度11.18に脱会を目指してはいなかったものの、結果的に間に合ってしまった(笑)ミヤビンコと申します。
    先日は様々すいませんでしたm(_ _)mかなり、長くなりますことをお許し下さいませ。
    バリ活女子部時代に長年祈り倒したとおりのバリ活夫と結婚し婦人部になって、子供が1歳になる頃には白ゆり長になり、当時男子部幹部の夫がほとんど活動で不在がちな中、子育てをしながらの活動に矛盾を感じ指導のどれもが納得いかず、たまたま同じような悩みを抱いている人はいるのだろかとネットで検索し、こちらのサイトを見て、覚醒した次第です。
    覚醒後、すぐに白ゆり長を辞めさせてもらい、その後副白ゆり長になり、完全非活としてバリ活創価脳夫や両親ともいろいろありながらも、創価の話をしなければ、問題なく過ごせるまでにはなっていたので、当分はこのままで良いのかなとも思っておりました。
    以前コメントした時はちょうど11.18に創価をやめる日の提案をされているスレッドでしたが、嵐も去ったあとだったこともあり、もう少し平穏な日々を味わいたいなというのが正直なところで、辞める日のご提案があるにも関わらず、敢えて決めないでおりました。いつか必ず脱会はするけど、今ではないって(笑)
    しかし嵐は又やってきました。詳しい内容を書こうと思ったのですが、いつか私のコメントを夫が見る希望をもっているので、自分のことだと思ったら嫌な思いをするかなと思ってしまい、書かない方がよいのかなとも思ってしまいます。とてもプライベートなことなので。ここでしか吐き出せないのに、いつか見ると思うと赤裸々には吐き出せない。なんだか矛盾してますが、やはりそれだけまだ、私が覚醒したように、創価脳夫が覚醒できる日がくるかもと信じたい気持ちもあります。
    いずれにせよ、夫の非常識な言動が続いて、私の中の何かが暴れだし(笑)その怒りの勢いを借りて一気に脱会へとこぎつけました。
    交流という名のもとに正当化された非常識な行動や、指導が心にささってないだの非活になってもいわれることは、私の中では創価を辞めたつもりでも、夫にとっては、まだ学会員でそれらが受け入れられると思っていることに、もう耐えられませんでした。
    それから、夫にすぐ脱会宣言をして、地方に住むバリ活両親にも伝えにいき、支部婦人部長にも、脱会までのいきさつを全て話しました。脱会の書類があるならもってきて欲しいと伝えましたが、本人が書く脱会の決まった書類はないとのことでした。脱会については支部婦人部長が書いて提出するみたいです。それで、女子部の時にもらった、いや5000円で買わされた!!お守りご本尊返納の書類を後日もらってサインし御本尊と共に渡して、10月の統鑑ではずれ(支部婦にも確認し)、正式に脱会となりました。支部婦人部長からは脱会まで時間かかるよといわれましたが、統鑑上の問題だったのか!?
    いずれにせよ、7月末に脱会宣言して正式脱会までもいろんなこともありました。もちろん、今も平穏ではありません。
    私は脱会宣言して、夫の愛を完全に失いました。非活の時はまだそれでも気を使ってくれていました。以前のコメントでも書きましたが、覚醒した当初、最終的に脱会は考えているのかと夫から聞かれた時、はっきりある!と答え、その時は離婚や慰謝料請求や親権まで争うといってたくらいです。その後この話はその後ひっこめましたが、脱会宣言後の夫の態度は、あからさまで私は創価に牙を向けた反逆者扱いです。未だに目を合わせて会話なんかしてくれません。私と会話すること自体イヤだというし、同じ空間にいるのが無理みたいです。今は必要最低限の伝言とメモとメールでやりとりしてます。彼にとっては悪縁ですからね。近寄るのもイヤでしょうね。身体は正直です。私の方に顔も含め向けることはないです。妻への愛より創価や師匠が勝ちます。残念ながら。身をもって感じています。
    家ではこんなんでも、組織では地区部長から区幹部まで様々兼任兼任です。何を目指しているのか。どんな幸せを求めているのか。何に向かってひた走っているのか。矛盾を感じながらも、それでも次から次へと流れてくる打ち出しや、いろんなことをこなしていかなきゃならない、仕事だって油ののったアラフォーで責任ある立場で忙しい、
    妻の脱会くらいで、潰れてたまるか!って夫なりにもがき、苦しんでいるのかもしれません。ちなみに、創価の活動以外にも、他のことにも挑戦中です。
    私の両親との間でも当然予想はしておりましたが、強心な父は特に私の非活当初は脱会するなら、家にはいれないと、母に言ってたみたいですし、脱会する意志を伝えに言った時はとにかく許さんだの、子供に出るだの(何がでるんじゃ!?子供にでるなら、今脱会しようとしているあなたの子供が今ここにいるんですけど、それも信心の結果!?ではあ~りませんかとまではいえません。)、とにかく絶対あとから後悔するだの、予想どうりの反応でした。最終的には孫を巻き込むなということで、私の意志の固さも伝わったのか、割と早く話しはつきました。帰り際に、こちらのサイト「対話を求めて」からいくつか抜粋したコピーを読んでもらおうと渡そうとしましたが、そんな法謗のものは置いてくな~!!と怒鳴り、この時ばかりはそれまで黙っていた母も敏感に反応していらない、いらない、と拒否反応全開でした。
    それからは両親とはほとんど連絡をとりあうこともありませんでしたが、ある問題がおこり、再度対話をしに行き、覚醒は全くしませんが又普通にやりとりできるまでにはなりました。その時父が言っていたのは、おかげで、30分題目を多く上げられるようになったからありがたいと話してました。(洗脳を強めるキッカケ作っちゃいました~>_<)
    とにかくこんな環境の中、幼子二人を育てていかなければなりません。
    夫はいつでも離婚の腹づもりでいると、私の耳に間接的に入ってきています。
    では、離婚して、果たして何の資格も学歴もない私が働き幼子二人養えるのか。若かったらまだ違ったとも、思います。しかし私は高齢結婚、高齢育児で育児だけでもいっぱいいっぱいのアラフォー専業主婦です。←婦人部では使い易いでしょうね。なので、働くと、妻は傲慢になるから働かないとまず決めること!という先輩婦人部からのアドバイスも頂戴してました。ワーク(働いている婦人部)の人達に言ってみろ~その言葉と思いますがね。要は働いてなんかいないで、全ての時間を広布に捧げよということですね。
    勿論、私は離婚は考えたくないです。子供の為にも。そもそも、私な夫が嫌いになったわけではないのです。真実に周りの活動家より少し早く気づいて、間違いに気づいたのだから、方向転換したまでです。私は夫の人間性が好きで結婚したのです。もちろん、バリ活であることも結婚の条件にありました。(だって信心さえしっかりした人であれば、どんな困難をも共に乗り超えられると思っていましたから。しかし、この考えが全ての誤りの始まりなのですが(T_T))
    でも主人は信心強情に見える!?私が好きだった。だから信心がなくなり、ましてや師に敵対する、輩なんぞとは生活なんて共にできないわけです。わかりやすいです。でもまだまだ小さい子供達がいます。夫からも今は子供だけのつながりだとはっきりいわれました。もちろん、夫婦なので、信心以外の事だって不満も様々あるでしょう。
    しかし、一つだけ言えることは、脱会宣言した途端に態度が豹変したということです。これまでだって、何度も夫婦げんかなんてありましたが、元にも戻りました。今回ばかりは…
    では、非活のまま、夫や子供達と円満に過ごす為に脱会しなければよかったのか???勢いをバネに脱会できたけど、もっと感情をコントロールしてとりあえずの表向きの円満の為だけに、ぐっと我慢して非活のままを歩んだ方が良かったのか???
    様々日々考える中、やっぱりどうしたって創価の正体を知った今、真実を知った今キッパリ辞めれたことは一切後悔してないし、思っていたより、早く脱会できて本当に良かったくらいに思っております。
    Xデーとか正体明かされる日とか待てる方ならよいと思うのです。誰だって波風は立てずに辞めれるに越したことないと思います。私もそうしようと思っていました。しかし、私は創価脳夫を通して、日常的に創価のおかしさを見せつけられる。もう限界でした。
    こちらのサイトで覚醒したことや、非活、脱会したことを全人脈に伝えました。覚醒した年頭から伝えやっと11.18前にこの作業も終わりました。もう創価の人とは縁をきる思いで話しました。
    皆、そんなことは関係ないしこれからも友達でいたいといってくれました。でも、ゆる活でさえ、全く話しも噛み合わず、対話を求めてを見てみてと勧めても命が悪縁にひっぱられるだのいろいろ理由をつけて中々開くことができない。開いて見ても、読み込む事ができないようです。見たよという人が数人いましたが、本当に見て読んでるのなら、さらっと流せる話しじゃないと思うんですが。自分達に関わる事として、受け止めてない感じです。
    前回のコメントで、このように1人1人連絡していった事が、昔活動していた地方で問題になり、上の方の幹部が数人、こちらの法にまで変な事を広めないで欲しいとか、娘さんは魔になっているなどと、私に直接ではなく地方に住む両親宅に訪問したり電話してきた話を書きましたが、この度の11.18にも違う婦人部が、実家に私のことで、迷惑しているという話しをしに三時間程いたらしいです。
    直接連絡して下さいよと思いますがね、アラフォーのいい年したおばちゃんにも、親から説得してもらいたいんでしょう。このことでせっかく和解したかに思えた両親との関係ですが、振り出しに戻りました。いいかげん親に迷惑かけるなといわれてます。
    もう、全ての人脈に連絡したので、これからはこのような事はないと思いますが、やり方がなんだかなと思います。
    とにかく自分の本流した人達は5人脱会でき覚醒できた人も二人くらいいます。
    本当に話した数から考えるとわずかです。わざわざ脱会のことなんて伝えなくてもとも思うかもしれません。でも、それはバリ活だった私が何故脱会までしたのか、そのことに何か立ち止まって考えてもらえたらという願いもあります。マインドコントロールからの覚醒はそう簡単ではないことも、実体験としても思いしらせされました。
    あとは、もういつかくるであろう夫が気づいた時に、私がフォローできる唯一の味方として、存在できたらと思います。確実にその日がくると思えるから、今は何とか、いらんなことに耐えられるのだと思います。
    夫も両親もお姑さんも話の噛み合わない創価友人、先輩達も完全なる被害者。活動家は加害者でもあるけど、でもやっぱり創価、池田の被害者。いろんな非常識言動、様々なことがあるけど、そうした人間に仕立て上げられた被害者として、私は夫を含め上層部ではない学会員の方々の事は責めずに受け入れることができたらなと、思います。
    これは理想であって、まだまだ今の私にとっては大きな課題ですが。そうありたいなと。
    シニフィエさん、皆さん、長々大変に失礼致しましたm(_ _)m
    思いの全てを吐き出したので、またたまったらいつの日か吐かせて頂きます!
    しばらくはまたロム専に戻ります。

  166. こんにちは、40歳男パニックです。

    私は3人兄弟で、結婚相手が入会してくれたのが私だけでしたので、母はひどく喜びました。
    10年後(現在)、孫の未来部勧誘で息子(私)が魔にやられ(準覚醒)退転し脱会すると言い出し、精神的に疲れたようです。

    私(パニックス)が精神疾患で入院歴があるため、私の再発を恐れて脱会に同意してくれました。とても悲しそうでしたが…
    母は、「お母さんは大丈夫!題目でどうにかする、乗り越えれる」と言ってました。
    寂しそうな声でしたが、息子の脱会のショックを乗り越えるとは聞こえませんでした。深読みかもしれませんが、Xday後のマスコミ報道や創価ショックが起きても、創価と心中する覚悟は出来ている。みたいに聞こえました。
    私の脱会が母の覚醒につながる事を祈って、年内決行を考えています。
    勤行唱題もしないヤングの妻は、人間関係重視のため脱会には反対です。(思わぬ伏兵)

    私も最近、頭の中が創価、創価で埋め尽くされ(ベクトルはマイナスです)疲れ気味なのでどうにか妻を説得したいです。

    Kickeyさん ありがとうございます。
    うちは5人家族なので五十円財務でいこうと思います。

    管理人さま、誤送信が少なくなると思います。ありがとうございます。

  167. 公明党のホームページを見ると公明党は軽減税率導入をするためにはあなたの一票が大事です的な流れを作って参議院選挙で勝とうとしているように思えますね。
    どこまで最低な党になり下がったのでしょうかって気持ちになります。
    そもそも消費税増税論議は民主党政権時代からあって増税の民主、自民、公明の三党合意の舵を切ったのは公明党なんです。
    消費税増税はなしになるかもしれなかったのに公明党が増税の取消を拒んだんですよ。
    消費税増税は社会福祉制度の為と表向きは言っていますが実は日本の90%ぐらいを占める中小企業をつぶす為なんです。
    公明党は1%グローバル企業の最大の応援団なんです。
    派遣法改正の舵を切ったのもまぎれもなく公明党です。
    はっきり言って公明党・創価学会は日本の敵です。

    消費税の真実

    消費税の不都合な真実 – 中小企業の叫びを聴け

    日本の消費税が4月より8%へ引き上げられた。消費税は消費者にとってはある意味で平等な税だが、これを製造業のバリューチェーンの中で見ていくと、実に不平等な税法となっていることはあまり知られていない。

    消費税は最終製品・サービスの売上に対して8%を消費者から徴収する。税込108円の製品を売れば8円分の消費税は、それを生産した企業全体で負担することとなる。これが何を意味するか。すなわち、交渉力の強い大手企業や、ピラミッド構造の頂点にいる企業が当然有利となるということだ。

    ヒエラルキー201404例えば、トヨタのためにネジを納入している足立区の会社があるとしよう。この会社が「消費税が上がったので、4月から値上げをします」とトヨタに言えるだろうか?そんなことを言ったら「墨田区の会社は気合の据え置きで頑張ると言ってますよ」と言ってくるに決まっているのだ。

    トヨタは、下請けにとってはまさに鬼のような存在である。某部品メーカー大手に対して09年に部品の納入価格を3割引き下げるよう要請し、11年には更に仕入れ値の半減を提示してくるような会社である。このような会社が「消費税上がったから仕方ないよね」と言う訳がない。

    法人税であれば、会社が赤字であれば免除されるが、消費税は売上げに応じて必ず納付しなければならない。そして、その負担の割合は、自ずとバリューチェーンの中で立場の弱い会社が大きくなる。規模が小さく合理化効果も出しづらい中小零細企業にとっては死活問題となっている。

    これだけではない。トヨタのような輸出企業の場合には、更に恐るべきトリックが隠されている。トヨタは国内で生産した車を海外で販売している。海外の場合は、当然、日本の法律が及ばないので、その車を製造するために下請けに支払った消費税は「還付」されるのである。

    足立区の会社からトヨタが100円で買っていたネジを、増税後も100円で買っていたとしよう。しかし、実際の帳簿では(95円+5円の消費税)から(92円+8円の消費税)に内容が変わっている。そしてトヨタが車を海外で売った場合、何とこの8円は国から返還されるというのだ。つまりトヨタは、消費税が上がると儲かるのである。

    これは「輸出戻し税」と言われるもので、年間3兆円にもなり、消費税の1%の引き上げに相当するほどの規模がある。トヨタは1社でこの還付額が年間3,000億円にも及んでいる。忘れてはならないのは、この3,000億円は誰のものであるのか、ということである。

    消費税は一見すると平等な税であるが、バリューチェーンの中でのポジショニングを考慮すると、強者有利の実に不平等な税となっている。前回の消費税の増税時には、その後中小企業の倒産が急増した。だが、その背景にある不都合な真実は、不思議とメディアでは報じられていない。

  168. ぽむぽむです。
    ミヤビンコさんの夫婦関係がとても他人ごとに思えなくて、、、
    大変だと思います。私なんかより幾重にも問題が重なっていて、でも、ミヤビンコさんが元気になっていくのが、一番です。
    脱会おめでとうございます。応援してます。

  169. 昨日兄弟が愚痴ってました。新聞推進の目標が前年度より10パーセント増しっという目標を幹部がぶち上げたそうです。どの新聞でもスマホで見られるこの時代に馬鹿げてるときれてました。
    ええ加減気づけよとは思いましたがまだバランス感覚があることには一応安心しました。

  170. ミヤビンコさん、大変な状況を書いてくださりありがとうございます。
    この問題はこれだけでスレッドを立てて、テーマにすべき内容と思います。

    ほんとうに何と言ったらいいのか悩みますが、ともかくこれで創価の幹部とはどのようなものか世間に知れ渡ったと思います。
    おそらく組織ではニコニコして「人を救う」だの「抜苦与楽」だの指導してると思うのですが、実際はいちばん身近な家族を苦しめており、その解決すらできないということです。
    そんな人が人様の人生に「指導」している。
    会員はそれに頷き拍手している。
    創価とはそういう組織ということです。

    創価は「願いとして叶わざるなし」と言いますが、家族が同じ教えを信じられなくなったらどうなるの?という一番ありがちな問題に「その解決法はない」
    ガンも治る、貧乏も治る、宿命を変えられる凄い力がある、などと万能薬みたいなことを散々言っておきながら、それに賛同できない人が出ると会うと怒り狂うしかない。
    何でも願いが叶うなら、「怒り狂って愛情が冷め、家庭が崩壊するのは解決できないわけ?」と、外部から見たら可笑しくて仕方ないでしょう。
    魔法みたいな教えなんて欲しくないし、知らなくていい。
    そんなものいらないから家族が円満で平和に暮らしたい。
    ふつうの人はそう思ってるんじゃないでしょうか。

    ここで改めて、脱会してもここまでオオゴトにならない人は、どうか「脱会」をお願いしたいと思います。
    何故ならそれが、ミヤビンコさんのご主人のような方を覚醒させる効果的な手段だからです。
    どんなに頑なな創価脳でも、一人でそれを貫くことはできません。
    あの人もこの人も片端からいなくなり、どんどんノー!と声を上げていく。
    ネットは「謗法」とまで言って見ない人でも、創価の実態に気づくのはゴソッと活動家が消えることです。
    教義の変更なんかには(難しすぎて(笑))覚醒しない人たちも、「人が消える」くらいはさすがに解るでしょう。

    非活も脱会も創価の定規でそんなものどうでもいいとか、面倒くさいという意見もあろうかと思いますが、「残っている創価脳に刺激を与える」という効果もあるのです。
    「脱会」という衝撃的な単語を耳にするということが大事で、それがあちらこちらで頻繁に起こることを認識させることが必要と思います。
    それでいちいち驚いたり離婚したり、怒り狂ってたらキリがない。
    そうなればいいのです。
    私はこれが長い道のりとは思えません。

  171. ついに、勇気を出して「新聞を止めます」との連絡をしました。
    その後、少し放心状態でした…
    来月になって、本当に新聞が入らないか確認するまで安心はできませんが、新聞おりゃ~できました(^_^)v
    これで、創価に払うお金は0です!

    ミヤビンコさん、脱会おめでとうございます。
    勇気ある決断、すごいと思いました。
    いろいろと大変だと思いますが、お子様達のためにも、いつも笑顔でいられるように…
    お身体に気を付て下さいね。

    コージさん、いつもありがとうございます!
    ♬センセイ センセイ われらのセンセイ
    強い洗脳ソングが、頭から離れません(>.<)
    川柳も楽しませていただきました。
    こちらでは、
    地区婦人部長 地区部長の 召使い
    だったかな……
    いつも地区部長を立てて、しっかりと支えていました。
    心配りも完璧な、素晴らしい地区婦人部長でした。
    その方がいたからこそ、私は発心してしまったのです。
    数年前に、引っ越されてしまいましたが。
    彼女がずっと地区婦だったら、私は覚醒せずに今でも活動していたかもしれません。

  172. 今年の初め頃脱会した元2世元婦人部の者です。
    先日、あまり話すことのなかった父と、電話でですが、創価の話をする機会がありました。
    父は役職にこそついてはいますが、勤行、題目はあまりしない(でもやる)、会合も面倒がる(でも行く)、新聞読まない(でも購読)、御書も大百もよまない(でも購入)、選挙活動特にしない(でも投票する)、財務は奥さんである私の母に任せきり、バリ活の母が引っ張らなかったら自然に非活になっていたであろう人です。創価にしたら一番美味しい人物かもしれません。
    父は、驚くぐらい創価の事に対して何も知りませんでした。
    教義の変更も知らなかったし、公明党の活動も知らないし、最後には、
    「なんで辞めた私の方が詳しいのよ(笑)」
    なんて、お互い笑ってしまいました。
    「創価の事、ちゃんと考えてみる。お母さんと話してみる」
    なんて、最後は言ってくれました。
    私の気持ちを出来るだけ冷静に伝えることができたのは、このブログで毎日予習、復習していたおかげです(笑)
    「あ、ここ○○ゼミでやったところだ!」みたいな感じですらすら問題を解くことができた感がありました(笑)
    あまり書き込むことがなくて申し訳ないですが、いつも読んでいます。
    これからもよろしくお願いします。

  173. ミヤビンコさん、大変ですね…でもしっかりした心意気が頼もしいです。
    大変でしょうが、心身ともお大事にやり過ごして下さい。

    財源はお構いなしに軽減税率において強く主張するのは、なんなんでしょうね?

    創価学会に認知症の割合が高いのは否定できない事実だし、
    そのために社会保障費を十分確保しなければならないのは避けられないのに、
    それをスルーして軽減税率を進めるなんて……

    →→→池田センセーが自らの体をなして証明するように←←

    デタラメな創価活動の押し付けにより、心身ともに疲弊した会員を救済する
    責任と義務ははるかにどこよりも創価学会に背負う義務があるというのに、
    政策のために社会保障をないがしろにして、末端の会員の老後は切り捨てかっっ!!

    血を分けた身内の娘の言葉や、学会の外の意見なんか耳に入らないままの老人…
    こんな洗脳MCに長年浸からせておいて、使い物にならなくなったら知らん顔かっっ!!

    責任はあるのに、能力がないからできません??…できないならできないで
    政権から身を引くべきでしょ、社会全体にどれだけ悪影響を及ぼしているか
     いまこそ 思い知るべき だ ーーーーーーーー!

    …やっぱりアクセス状況がよくない、ようです
    スクロールしないとコメントに辿り着けない状態になっています
    なんとかなると有難いのですが……

  174. ミヤビンコさん、応援してます。
    私も、折伏した 友人の覚醒、脱会まで、関わっていくつもりです。

  175. アマゾン芋づる~図書館。と、病院通い(歯・耳・目⦅待合室は老人倶楽部化していてイヤになる。と、お互い思っているのか?⦆)で忙しい私ですが、創価2・3世の若者は、ネットサーフが当たり前なので、創価の仕組賽は分っているので非活がほとんどですが、井の中の蛙・100年前の秘境村暮らし環境の、創価爺さん・婆さんは、狭い世間の泣き笑いで滅び去って行くのでしょうか?。

     私、肝心な“罰が恐くて辞められない悩み”ってのを、コロっと忘れてました。私の中では“犯罪組織に居たら罰、辞めたら福”が当たり前過ぎた為「脱会したら地獄行き」、とかの脅しそのものを忘失してましたわ!。これでは相談相手にしてもらえませんわね。
     最初からそんな馬鹿馬鹿しい事は考えもしなかったから、そんなことに脅えてる人の事もすぐ放念するんですね。
    「この人に何云っても、問題にもしないし、逆にナンヤカヤ反論されて煩い」から、誰も寄り付かなかったのか!(「今頃分かった?」と突っ込まれそうだが)。私としては、創価員が来たら言ってやろうと温めていたセリフが有ったのに。…
    「一分一秒でも早く帰られて、脱会届用紙を持ってきなさい。目の前で署名捺印して即お渡ししますから!。」……結局誰も来て呉れないから折角のセリフ20年間も言えなかったじゃないかーー。「葬儀は僧侶に執り行ってほしいという母親の希望でお寺へ」という、間の抜けたセリフになっちゃった。

    それはさておき、
    そもそも750年前の日蓮より、今の大学生の方が知識もあるのに、“何のシッテンブリに有難がるのか?”が不思議です。(糸井重里さんは「不思議大好き」かも知れないが。)
    日蓮は当時の大知識人で法華経に嵌ったオタクではあったが、思想家ではまるっきり無いのですよ!。「われ以外皆みなわが師」の吉川英治さん、を見習って云いますと(何度も言ってますが)「時の最高権力者へも法華経の正しい(?)教えを堂々と訴えた」という、権力へも怯まぬ行動力をカウベキなのであり、見習うとしたら其処のとこでしょう。
    翻っての、広ー迷ー倒ー(創価)のザマは─\◉。、まさに師(=日蓮/≠池田)敵対そのもの。

    【*祥蘭さんの最近のお話から、…お母様の言葉から
    ……
    国民年金は少ない、そんなこと最初からわかってたはず。だったらなんで備えておかなかったの?
    生活保護受給を、恥だとは思ってないのかしら・・と、母が言うので
    「恥なんて思うわけないじゃん、功徳だって言ってるくらいだしw」と私は返答。
    母は困惑した表情で「そんなもの、功徳とは呼べないわ。恥よ、恥」と切り捨てるように言い。
    「それにね、悪びれずにしれっとしてるのよね。みんなが、受給してる事を知らないと思ってるみたい。
    言わないだけで(周囲の学会員)み~んな、知ってるわよ」と呆れたように吐き捨てました。
    XX夫妻は信心ウン十年の功徳のおかげで楽しい老後を送ってます、的なことを
    よく会合でも発言する。
    母は(保護受給の事実を)何も知らなかった頃は、夫婦円満で学会活動が出来て羨ましいなと
    XX夫妻を尊敬していた。
    だのに、蓋を開けてみたらこの体たらく。がっかりして、もうまともにつきあう気にはなれない、と。……】
    (以上コピペ終了)

    これを機に覚醒されて、祥蘭さんと普通の話ができるよう祈っております。(祈ると云っても題目を送る訳ではなく“星に祈りを!”風の意味ですので、ご安心下さい。)

  176. 私もコージさんの川柳オオウケで大爆笑です。

    >ミヤビンコさん
    胸が痛くなりました。
    いつでも吐きにきてください。

    脱会者を排除する、魔扱いする
    これが創価学会です!
    本当に平和の団体なのでしょうか?

    今世界でテロがおこってても
    イケダセンセから肉声のメッセージは
    何一つない。

    おかしいと思わない方がおかしい!

  177. 創価の勝手な言い分
    >上の方の幹部が数人、こちらの方にまで変な事を広めないで欲しい

    あのねえ、自分たちはそれこそどんだけ「変なこと」を広めたのよ?
    自分の意見を広めるためなら、あらゆる手段、策、人脈を使って、「魔に負けず、殻を破って」渋る人にまでやりたい放題してるくせに、人には広めるなとは笑わせます。
    いいえ、ガンガン広めます(^^)/
    遠慮なんてしませんよ。
    信教は自由ですから創価みたいな強制まがいや脅しはしませんが、少なくともネットには書きます。
    機会があればこういうブログあるよ、と宣伝したいですね。
    興味がなければ見なければいいし、スルーされる内容なら誰からも相手にされないでしょう。
    そんな判断は自由ですよ。

    またアンチは別に、SOKAネットを見るなとか、活動家のブログを読むななんて言いません。
    どこかの団体みたいに〇〇は読むなだの、読むと命が弱い方に引っ張られるだの、脅しなんかかけませんよ。
    これ「読まれると困る」からですよね?
    「不都合があって読まれるのが怖い」んですよね?
    「自分たちより説得力があって、敵わない」からビクビクするわけでしょ?

    それを証拠に私たちは、誰が創価の出版物を読みあさっても、ちーっとも怖くないですよ。
    むしろ活動家のそれゆけブログなど、見つけたら積極的に読んでほしいです。
    滑稽なこと満載です。これで覚醒した人ごまんといるんですよ。
    これからもどんどん「変なこと」を広めてくださいな(^^)/

    >変な事を広めないでほしい

    怖いから出る台詞です。
    その正体を突き詰めてはいかかでしょうか?

  178. ミヤビンコさん
    覚悟の決まった人の言葉は、こんなにも清々しいのかと思いました。
    そして、創価学会の中では、どうして?自分に正直に生きることがこんなに難しいのだろうと思いました。

    でも、言葉の中で。。ご主人の愛を失った、と書かれていましたが。。
    わたしは、そうじゃないと思いますよ。
    ご主人は、狂気の創価学会の組織にいて自分自身を失っているだけです。
    いつか、正気に還るときが必ず来ると思うのです。。

    バリバリ活動家で池田大作を尊敬しきってた流れ星ですら、徐々に違和感を持ちはじめ気がついたのですから。。時間の長さは人それぞれですが、まともに生きている人なら必ず気がつくと思います。

    それから、わたしはほんとうに静かにある日突然、創価学会をやめたので、敢えて組織の方々には脱会の理由や気持ちは一切話していません。
    なんか、組織をかき回すような自分にはなりたくなかったんです。

    気がつく人は、強制しなくても自然に気がついていきます。

    なぜ、このようなことを書くのかというと、そういう労力をさいていくことで、ミヤビンコさんが精神的に疲弊してしまうんじゃないかと心配なだけです。わたしには、そういう強さがなかったから。。それほど、いまの組織はまともに話せるような人は少ないです。

    それよりも、なにか昔からやりたいと思っていたことはないですか?
    または、いずれ働くために資格をとってみませんか。。?
    ふたりのお子さんを育てていくのに、ご主人だけの収入じゃ厳しくなるかもしれません。
    社会に出て働くことで自立し自分に自信を持てるようになるかもしれません。
    お子さんが幼いうちは家庭にいることがベストですが、いつか働くときのために好きな仕事をするためにも資格取得をお勧めしますよ。。

    わたしは40代の終わりのほうで、あれやこれやお勉強を始めました。
    楽しかったです。。
    創価学会を飛び出してみて、世の中はこんなに広いのかと思いました。

    そして働いてみることで、どんなに主婦が頑張って働いても、これだけしか稼げないという現実に気がつき、毎日家族のために働いている主人にも感謝の気持ちが持てるようになりました。

    婦人部の組織では、未入信の旦那のいるわたしに、ご主人に信心を理解させるためにも良い奥さんで。。と事あるごとに言われてきましたが。。
    その反対もしかり、です。。
    毎日、おいしいご飯を作ってあげてくださいね。。
    もう、組織に翻弄されることなくお子さまたちも立派に育て上げてください。

    応援しています。。
    また、こころが辛くなったら、ここで話してくださいね。。

    大丈夫です。。
    ミヤビンコさんの思うとおりの人生が拓けます。。

  179. くまもんさん、仰る通りですよね。
    私が女子部の頃、まだ公明党は連立与党ではなかったんですが、今のような「1%グローバル企業の最大の応援団」になる自民党を、同じ理由でボロクソ言っていました。

    創価が、庶民目線の政治をするからという理由で公明党を支援しているなんてことは100%有り得ません。
    党員が創価だからです。同志だからです。
    政策だの方針だのは後付けの言い訳でどうにでもなります。
    会館や拠点で聞く政策説明なんて「創価指導」と同列の扱いで、疑ったら福運が切れるんです。
    政策に口を挟むなんてさながら怨嫉扱いです。
    御書の中に政策を巧くまるめこんで、あたかも公明議員は仏様の集団であるかのような扱いですよ。

    別に「1%グローバル企業の最大の応援団」がわるいとは言いません。
    そういう政策に賛同するなら、賛同していいと思います。
    でも支援者の「創価婦人部」はそんなこと知らないし、どいうでもいいのです。
    「公明党は庶民の味方」
    これだけ丸暗記して、票取りすれば功徳がある。ただただそう思っています。
    そして同じく「政治なんてチンプンカンプン」「票がほしいならあげるわ」というおばちゃんの票をもぎ取り、政策に生かします。

    こういうMCをかけ、政治がどうなろうと信者の生活がどうなろうと、懐に入る札束を数えニンマリしてるトップグループ。
    それが「創価学会」です。

  180. 外部のアラカン男性です
    ミヤビンコさん頑張れ!
    読んでいてすごい!すごい!の連発です。
    外部の私から見れば、もう一本のドラマができそうに思います。
    前にも書きましたが、今月母親の葬儀の際、「親戚中創価脳の中で自分だけ覚醒して脱会するのは大変だろうな」とは思っていたのです、私の想像以上のドラマが展開していることがわかりました。
    宗教が離婚の原因なんて(ミヤビンコさんは、離婚考えていませんが・・)外部の人間で私のように無宗教の人間には想像もつきませんが、実際は、あるのでしょうね。

    もう一度、ミヤビンコさん頑張れ!
    このブログを読まれている方、みなミヤビンコさんの味方ですよ。

  181. ミヤビンコさん
    脱会おめでとうございます。
    辛い心情お察しいたします。
    ご主人との関係、今後ご自身の気持を立て直していく事は大変だと思いますが、お子さんが小さいうちに覚醒できた事、そして組織から離れることができたこと、本当に良かったと思います。
    これからは、かけがえのないお子さんとの時間、大切にしてくださいね。

    夫婦で共に活動家だった場合、妻のほうが先に覚醒する場合が多いように感じています。
    やはり時間的に創価の活動に費やす時間が、婦人部のほうが圧倒的に多く、矛盾や疑問を感じる場面に多く遭遇しているからなのかなと思ったり。
    婦人はワークミセスとして仕事をしていたとしても、指導は婦人部独特の指導をされますよね。
    (奥さんが仕事をしなくてもいいような境涯になれるよう福運つけろ、旦那が今よりも更に稼げるように福運つけろ、婦人がお金を稼いでもザルのように消えるだの滅茶苦茶な指導)
    壮年・男子は、一家の世帯主としての仕事がありますので、活動は夜と休日に活動が限定されているので、創価の活動の中心は婦人部が主体。
    数字や報告に追われノルマに追われ、新聞や選挙など様々な報告も婦人部。
    或る意味、壮年はずっと創価に対して夢をみていられるのかなぁと思ったりもしています。

    私が最後に組んでいた地区部長の口癖は「00地区の広宣流布は私にお任せください!必ず折伏をしてセンセイにお応えします!」でした。
    害のない良い人でしたが、本気で世界広布を信じている夢みる地区部長。
    白いブランコさんの時も感じたのですが、壮年の方は部分覚醒はしても創価は間違っていると中々認められない人が多いのかなぁとも感じています。
    うちの主人も、先日書いた地区婦仲間の旦那さんもそうでした。
    偏見だったらすみません。

    とはいえ、管理人のシニフィエさんをはじめ沢山の壮年部の活動家だった方が覚醒しているわけですし、創価脳の夫たちが覚醒するという希望は失いたくないですね。

    せーやさん
    新聞購読中止おめでとうございます!
    やったーー!ですね。
    旦那が読んだ後の新聞は、生ゴミ包んで捨ててましたが、今後、聖教紙面上に面白いネタがありましたら、紹介しますね~

  182. 40歳男パニックです。

    せーやさん、脱新聞、脱上納金おめでとうございます。新聞やめます宣告は心拍数があがっただろうなぁ~と勝手に想像し、自分に置き換え勝手に心拍数上げました。
    私も脱会届は、あと日付を入れるだけの状態で持っているのですが、まだ新聞と大白蓮華すらやめれてません。
    私の地区が会員密集地出あるため、妻が脱会後の人間関係をかなり心配して、まだ同意してくれません。
    ミヤビンコさんのお話を聞くと、配偶者が創価脳でないので全然楽なのですが、お金払うのがなんか負けてる気がして、悔しくなります。

    最近は先に子ども達だけでも、脱会させるのもありかなぁと思ったりもしてます…

  183. パニックスさん、こんばんは。お尋ねの件ですが、こちらでは特に変わった様子は見られません。とくに気にすることもないと思います。

  184. ぽむぽむです。
    >或る意味、壮年はずっと創価に対して夢をみていられるのかなぁと思ったりもしています。
    >壮年の方は部分覚醒はしても創価は間違っていると中々認められない人が多いのかなぁとも感じています。

    レモンさんのコメントをよんで、うちの夫もこのパターンなのかと思います。

    ユーミンの「守ってあげたい」で一部だけですが、替え歌を作ってみました。
    ♫この頃 しずんで見えるけれど
    ♫覚醒した?期待しちゃう
    ♫それは間違い疲れたのね
    ♫疲れたなら 勤行やめて

    仕事も大変で考える時間もないだろうけど、「だいじょうぶ?」と聞きたいです。
    私も公明新聞の一面は観察してます。見事な「洗脳新聞(公明党は大丈夫)」です。

    みなさんに、励まされてます。
    シニフィエさん、このブログを立ち上げてくださって、感謝です。

  185. 通勤途中のkickeyです。
    私もモニカさんに同意です。創価のバ幹部は、悪いこと広められるのをビクビク恐れてる。自信ないのかな?
    おかしいなあ、獅子の吠えるようなだいもくなんでしょ?
    何ものも恐れる必要ないと在籍中は、指導されて来ましたけどね。
    嘘なんですね。
    あ、それに悪いこと、広めるなって言われても、すでに創価イコールおかしいと思ってる国民がほとんどなのに、評判いいとでも思ってるんでしょうか?バカにつける薬だけはないようですね。

  186. レモンさん、パニックスさん、
    ありがとうございます(*^-^*)

    レモンさん、ご主人が読んだ後の新聞、生ゴミに包んで捨てていたのですか!
    私は、ペットのトイレ用に使うことにも抵抗がありました。
    覚醒してからは、天気予報と番組欄しかまともに見ていなかったので、婦人部長が永石婦人部長に代わったことも最近まで知りませんでした……
    活動家でも新聞をすみずみまで読んでいる方は、あまりいないのが現実ですよね。
    もう新聞とはサヨナラなので、これから面白いネタの紹介をよろしくお願いしまーす!

    パニックスさん、私は「新聞やめます宣告」を粛々と準備していました。
    日にちを決めて、メールで送る内容も前もって下書きしておき、未送信BOXに数日間保管していました。
    いざ送信した直後は緊張して、返信メールにもビクビクしそうだったので、携帯を目に付かない場所に放置しました。
    そして数時間して落ち着いた頃、メールを確認しました。
    配達員さんに、わかって頂けたので安心しました。
    その後少しだけ放心状態になりましたけどね。
    パニックスさんから教えていただいた、SEIKYO online リニューアルの件も、私の背中を押してくれました。
    ありがとうございます!
    パニックスさんも、少しずつそして確実に進んでいきましょうね。
    グッドタイミングが訪れることを信じて!

  187. なつです。

    ミヤビンコさんのお話、とても胸が苦しくなりますね…
    決意して脱会され、本当に素晴らしいと思います。
    他の方も言っているように、今の旦那さんは創価に染まって正常な状態ではないだけだと思います…。
    今はお子様の為にも争いは避け、時間が経つのを待つしかないのかもしれないですね。
    信仰から離れたというだけで、身内ですら敵対視してしまう…こんな宗教、絶っっっっっっ対に正しくない!
    今はお辛いと思いますが、陰ながら応援しております。

    最近、仕事の関係で心理学のセミナーに参加しました。
    人間の大脳は、強く「こうなりたい、こうしたい」という自己暗示をかけると、あるホルモンが出るようになり、無意識のうちに積極的になったり前向きに物事を捉えられるようになるんだとか。
    その自己暗示をより強くするには何か前向きな言葉と結びつけ、それを口癖にしたほうがより効果的だそうです。
    ふと、創価の「願いは叶わざるなし」というのは、こういう効果なんじゃないかと思いました。
    強く念じ、さらに何時間も「ナンミョー」と繰り返し唱える事で大脳が刺激される…。だから、学会員のよく言う体験なんて、別に功徳でもなんでもないのです。
    別に宗教に頼らなくても人間は不可能と思える事にも挑戦し、乗り越える力を持っているんです。
    それを、この宗教しか救えない!なんて思い込むから、おかしな事になるんだと思います…。

  188. アルフレッドアドラー(1870~1937)という精神科医、心理学者の言葉に

    楽観的であれ。
    過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなく、
    今現在の「ここ」を見るのだ

    とありました、なんか、どこかの新聞で見たような言葉だあ~
    と思いました、ゴーストライターがパクッて文章作っているんだろうな~
    と思ってしまいました。
    アルフレッドアドラーに失礼です、ぷんぷん”(-“”-)”
    こんな風に新聞に載る言葉はいろんな哲学者の言葉を
    パクっているですよね~たぶん
    それを読みながら感心していた過去の自分が情けないです(´・ω・`)

  189. マイマイさん
    パクリそのものですよ。昔の指導の中には吉川英治の小説の中からたくさんパクッてましたね
    そして自分の言葉のごとく利用するんですね~
    あらゆる著名人の言葉をパクリ、会員から莫大な金をパクリ、パクリの天才詐欺師です
    そして曰く、彼は言ったとか、ある権威ある学者がこう言ったとかこんな話が多かったです
    あ、またかいなとうんざりしましたね。自分の言葉はないんかいと。
    皆さん騙されたらあきまへんで

  190. いきなり失礼します。
    私も辞めます!引き止められましたが、やっぱり辞めます。

  191. こんにちは、久しぶりにブログを見ました。一応、介護職についてますが、この写真だけだと彼らの状態はわかりませんね。寝たきりかもしれませんし、死んでるかもしれませんしね。無理に、写真を出そうとするところが本当に変ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中