それでも財務をしますか?

このごろますますみなさんのお話に鋭さが増していて、これほど創価のおかしさをわかりやすく表しているものはないと感心しています。みなさんのお話は自分の体験にもとづいた現実のものなので、動かしがたい核心に迫るものばかりで、本当にありがたいです。これほど説得力のある話が毎日どんどん積み上げられ、毎日4000以上のアクセスがあるということは、みなさんから発信される創価の現実が確実に日本中に拡散しているということです。
このブログは2011年の12月6日に始めましたので、まる4年が経ちました。もはや『対話を求めて』はシニフィエの個人ブログではなく、みなさんでつくりあげる『創価学会の現実を知るための画期的な情報ツール』となりました。このブログのメインはみなさんから寄せられる創価の実態です。これほど多くの創価経験者がこれほど多くの創価の現実を語る場所は他にはないと思いますし、それをこれほど多くの人が読んでいるところも他にはないと思います。そしてみなさんのここでの対話を通じて創価から静かに去ることができた方が確実に増えることとなりました。もうすでにある程度の結果を出すことができたと思います。最初の2年は荒らしなどもいて、その対策に苦慮し、試行錯誤を繰り返してして、一度は挫折したこともありましたが、今ではそんなものが立ち入るスキのないほどの、みなさんのお話のリアリティとレベルの高さに、ただただ感謝するばかりです。1日4000から5000アクセス。少なくとも毎日1000人の人が確実にこのブログを読んでいます。そしてあと3ヶ月もすれば300万アクセスを達成します。
どこの誰とも知れない一個人のブログが300万アクセスを達成しようとしている。普通では考えられないことがなぜ現実に起こっているのかと言うと、これはとりもなおさず、創価学会に問題があるということの証拠です。
これは誰が何と言おうが、動かしがたい現実であることを、学会員さんに考えてみていただきたいと思います。
創価学会が世界で唯一の正しい宗教であるならば、なぜこのブログにこれだけの数の元活動家が「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」と事実と経験にもとづいた話をもとに訴え続けているのか?その話にどうしてこれだけ多くのアクセスがあるのか?それでもここに寄せられる創価の話はみんな根も葉もないウソっぱちだと言えるのか?
そんなこと小学生にだってわかります。でも小学生にだってわかることすら学会員にはわからない。この現実に目を向けてくださいと言ってるんです。学会員さん、あなたたちは創価学会に騙されているということを理解できないほど思考停止しているんです。自分でものごと判断することに罪悪感を感じるような人間に仕立て上げられています。まず、そのことについて一度自分で考えてみることをお勧めします。

今月12月は、創価学会最大の集金月間である「財務」です。活動家が激減し、実入りが少なくなる一方で、「功徳」と引き換えにますます高額財務を奨励する創価学会。金額の大小で功徳が決まると言うトンデモ教義の創価ですが、それでも功徳欲しさにあり金をさしだす盲信者がいるかぎり、創価は会員をカモにし続けるでしょう。「この壷や印鑑を買うと先祖代々からの宿業を断つことができる」と言って、二束三文のガラクタを売りつける新興宗教と一つも変らないのに「創価だけは違う。創価だけは正しい」と何の根拠もなく信じている盲信者。いったい他の新興宗教とどこが違うんですか?と訊いても何も答えられません。日蓮正宗とは何の関係もなくなった創価学会は、もはや仏教であるとさえ言えなくなりました。自分たちで勝手に本尊を捏造し、勝手に題目を唱えている怪しい新興宗教です。そしてその怪しい教義を信じているが故に法外なお金を貢がされることへの疑問すら持てなくなっています。

「新興宗教の運営費を出せば出すほど幸せになる」というのが創価学会の教義です。会社に株式投資すれば配当があるのは理解できますが、宗教法人にいくらお金を出しても、ルーマニアの国旗が印刷されたメモ帳とかレターセットがもらえるだけなんですけどね(笑)

お金を出せば幸せになれる。そういって会員にお金を出させる。会員にたくさんのお金を出させた幹部は、それだけでも功徳があると信じている。まったくおかしな集団です。金、金、金。ここまでお金をせびられてもなお創価学会は金がすべてであることが何でわからないのか。

お金を出せば「幸せになれる」「福運を積む」「宿命転換でできる」「一家和楽の家庭が築ける」。創価学会はそう言ってきました。さて、お金を貢いで本当にそうなった学会員がいますか?

「功徳がある」ということをエサに、会員に3桁4桁の財務を要求する幹部が「本部職員の財務は2万円でいい」と言ったそうですが、つまり本部職員なら2万円でも功徳は変らないってことなんですかね(笑)

つまり財務の額と功徳は関係ない。会員からとれるだけとる。ただそれだけのことです。お金を出して幸せにしてもらおうっていう心根がそもそも宗教ではないと思うんですけどね(笑)

ということで、今回のテーマは「それでも財務をしますか?」にします。

みなさんがこれまで何をどう思って財務をしてきたのか。そして覚醒してから、それがどのように変化したのかなど、財務にまつわることの体験とその後の考えをお話ください。そして最後に「それでも財務をしますか?」という会員さんへの問いかけをしてください。よろしくお願いします。

広告

それでも財務をしますか?」への119件のフィードバック

  1. 【フーテン学会員の独り言 2015-11-02(*以前も紹介しましたが)
    ブログの方針を変えます
    ……御本尊様の手前に『組織』を置き、組織を信じてしまうのは結果的に御本尊様を軽視しての『組織信仰』が実態です。
    さて、そういう信仰状態において、その組織の上層部は「まとも」なのでしょうか。
    『全くまともではない』と判断するしかない。 特にこの数年は。……】

    ↑まさに上の記事から、現中枢(悪逆4人衆?)が、池田廃人を確認したのが、巷間謂われている“2012年年初”であったことが判る。「これからは、池田のヤローを利用して、ワシ等が天下を取らせて貰いまっせ」と、いう心算?で、公明の太田も「イケダに対する長年の恨み晴らしてくれようぞ!」。と、思ったか?

    “天才詐欺師・池□”がまともなら、戦争法案には反対しただろう。何故?って、「そんなヘタ打ったら、学会員が蜘蛛の子を散らすように逃げて行く」ということが、天才には解るからである。そこが、二,三流の現中枢との違いでしょう。

    今創価ランキングトップに位置している【創価学会員による創価ダメ出しブログ】の最新に、“どっちがウソつきなんだか” 2015-12-03
    ……そしてなんといっても、財務に功徳がある。
    などと仏法的根拠のない事を言って財務を促すのは
    強制というより詐欺だ。
    そう言った事をしているにも関わらず
    そうした事は私の組織の中では見た事も聞いた事もない。と
    そのブログには書いてあった。
    もしそれが本当ならば、この会員さんは創価活動家ではない。と断言できる。
    活動家ならば、ネットを見ている何も知らない人々に
    創価に対する批判はみんな嘘ですよ。とウソを言っている確信犯だな。…(以上コピペ終了)
    ネットの力は凄いわ!。(^_^;)

    ちょい前知ったのですが、良いブログ有ったので紹介まで
    【ブログ・創価学会の現実】2015-05-04 “創価関連ブログについて”
    …インターネットの時代になり、今まで知り得なかった真実の情報を得られるようになり、またこれまで自分が訴えたいことを手軽に発信することもできなかったのがこういうブログなどで手軽にできるようになったのですから、いい時代になったと思います。
    これからは創価学会が信者に隠してきたことがつぎつぎに明らかにされていくのではないでしょうか。…(以上コピペ終了)
    *多分“対話を求めて”からの感想もあるみたいです。

    【創価学会員に語る真実:財務の金額と行方 2014-07-16 08:21:00】も、参考になると思います。
    ……そこには、大幹部さんが2人おられ、財務についての功徳話を必死にされていた。
    その金額の桁も、10万20万ではない。
    100万200万の話だ。
    みんな、周りをチラチラ見ながら顔を強張らせた。…
    (以上コピペ終了)

    財務とは関係は薄いですが、貴重な記事が有ったので、コピペします。
    【気まぐれ爺の日記“創価学会名誉会長 池田大作氏の碑文” 2013年08月25日 】
    碑文

    安らけき朝の光に 貴国を想う
    古の書に「東表日出之国」と謳われ
    山高く 水麗しき 風雅の国
    東海の小嶋へ 重畳の波浪越え
    あまたの文化 文物もたらし
    尊き仏法を伝え来りし 師恩の国
    隣邦を略奪せず 故郷の天地 守り抜く
    誉れの獅子の勇だきる 不橈の国

    然れども 世紀の災禍いくたびか
    小国の倨傲 大恩人の貴国を荒らし
    大国の横暴 平和の山河 蹂躙す
    アボジ(父)、オモニ(母)の叫喚は
    我が魂に響き その痛み須臾も消えず
    不思議なるかな今 悲劇の祖国に
    巍巍堂堂たる地涌の同胞 湧き出で
    韓日新時代へ 敢闘の前進開始せり

    敬愛する貴国の友人いわく
    「心をとざして相対すれば戦いとなり
    開襟を開き相語れば平和となる」と
    過去を忘却せず 現当へ誠信尽くし
    人道と正義の 大いなる旭日昇る
    韓日友好の「新しき千年」築かん
    無窮花の如き 馥郁たる幸と平和の楽園
    アジアと世界へ永遠に拓かん と誓いつつ

    1999年5月3日 池田大作 

    (*コメント欄に)
    ろばたさんへ (俊介)2013-08-30 09:51:47お早うございます。
    この碑は糸島市の創価学会福岡研修道場にあるとのお知らせを頂き誠に有難う御座います。
    「日本人でよかった」ブログに掲載されておりました。
    しかし、読めば読むほど朝鮮を持ちあげてはわが国を見下げていますね。(以上コピペ終了)

    私も、眼精疲労8、9割方回復しましたので、生き還った気分です。早速
    「ZAITEN2016・01月号」の記事、“創価学会「婦人部」の憂鬱”を読んでいます。
    見出しのみあげます。“創価学会 収まらぬ「85年目」の動揺”
    会員の高齢化と色褪せた「平和の党」/本尊の変更と“珍説”に古参会員たちの戸惑い

  2. 「財務は倍になって返ってくる」と良く聞きました。
    私の父は、毎年三桁の財務(100万円)をしていました。またバブル絶頂期に個人会場のために一軒家を購入し、会場として使用させてました。
    また、特別な本尊を授与されるとき100万の布施をしていました。創価学園に高額の寄付をしたり、仕事を格安で引き受けたり、貴重な時間を創価に捧げてきました。
    推定2億円!
    もらった功徳は、愛妻のガンでの悶絶死とそれに伴う喪失感・絶望感・孤独感・重度のうつ病、そして首吊り自殺による死です。
    創価の皆さん!
    2億では足りないようですよ!
    3億出さないと!
    ちょっと待って発想変えようよ。
    「罰当たりの集団にお布施するからバチ当たるんと違うのか?」
    財務と功徳は関係ありません。

  3. 活動家時代「コウセンルフにはお金がかかる」という言葉に騙されて、まんまと二桁の財務をやらされてました。あ~もったいない!!
    (>.<)
    お金で幸せをつかめるとか、宿業を絶ちきれるとか、福運を積めるとか、本来の仏教の教えとは正反対の考え方だと思いますが。
    (覚醒した今、冷静に考えてみると…)
    会員から巻き上げた金で、贅沢な暮らしを満喫できるのは、創価ピラミッドの頂点付近の輩のみです。ただし、心の豊かさを感じるには程遠い状態でしょうね。
    イケダのじいさんとその仲間たち、今世は人間として進化するどころか、欲望に翻弄される動物に退化するだけのつまらぬ人生でしたね。
    来世は超勇敢なチャレンジャーとして、「人間革命」することを期待しています。
    (^_^)/~~

  4. アップルの創始者スティーブジョブス最後の言葉
        
    ______________

    私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
    他の人の目には、私の人生は、
    成功の典型的な縮図に見えるだろう。

    しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
    人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた
    人生の単なる事実でしかない。

    病気でベッドに寝ていると、
    人生が走馬灯のように思い出される。
      
    私がずっとプライドを持っていたこと、
    認証(認められること)や富は、
    迫る死を目の前にして
    色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

    この暗闇の中で、生命維持装置の
    グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
    機械的な音が耳に聞こえてくる。
      
    神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
     
    今やっと理解したことがある。
       
    人生において十分にやっていけるだけの
    富を積み上げた後は、富とは関係のない
    他のことを追い求めた方が良い。

    もっと大切な何か他のこと。

    それは、人間関係や、芸術や、
    または若い頃からの夢かもしれない。
       
    終わりを知らない富の追求は、
    人を歪ませてしまう。私のようにね。
      
    神は、誰もの心の中に、
    富みによってもたらされた幻想ではなく、
       
    愛を感じさせるための「感覚」
    というものを与えてくださった。
      
    私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
    一緒に持っていけるものではない。

    私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。
      
    これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
    一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの
    あなたの道を照らしてくれるものだ。
       
    愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
    人生には限界はない。
      
    行きたいところに行きなさい。
       
    望むところまで高峰を登りなさい。
      
    全てはあなたの心の中にある、
       
    全てはあなたの手の中にあるのだから
       
    世の中で、一番犠牲を払うことになる
    「ベッド」は、何か知っているかい? 
    シックベッド(病床)だよ。

    あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
    お金を作ってもらうことも出来る。
    だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は
    見つけることは出来ない。
      
    物質的な物はなくなっても、また見つけられる。
       
    しかし、一つだけ、なくなってしまっては、
    再度見つけられない物がある。
       
    人生だよ。命だよ。
      
    手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない
    本が1冊あったことに気付くんだ。
       
    「健康な生活を送る本」
     
    あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、
    誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。
       
    あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
    あなたのパートーナーのために、
    あなたの友人のために。

    そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
    他の人を大切にしてください。
    ______________

    以上、引用終了

    学会員さん、お金で功徳をもらおうとしているあなたの発想はどこから来ていますか?
    あなたにとっての幸せは、お金を出せば得られるものなのですね。
    それならどんどんありったけのお金を創価に貢げばいい。
    そう信じているのですからね。
    「何も疑わず、お金を出せば幸せになれる。額が少ないとだめだ。多ければ多いほど功徳も大きいし、出したお金はあとから何倍にもなって返ってくる。」
    そんなふうに創価の幹部から言われるがままに信じて、少しでもたくさんのお金を貢ごうとしているのですね。
    さらに他の学会員さんにも同じように「幸せになるうえに、お金はあとで何倍にもなって返ってくる」と自信満々に言ってお金を出させているのですね。
    ほんとうに幸せになりましたか?まだですか?いつ幸せになるのですか?いつ何倍にもなって返ってくるのですか?死んだ後ですか?
    来世で幸せになるために、今お金で幸せの切符を買おうとしているのですか?
    それってまったく仏教の考えじゃないですよね(笑)
    創価は仏教なんかじゃありませんよ。
    そんなことわからない?いや、どうだっていいんですよね。
    仏教だろうが何だろうが、幸せになるなら何でもやるんですよね。

    上に紹介したスティーブジョブス最後の言葉と、創価の「幸せになりたいならスッカラカンになりなさい」という指導と、どっちが心に響きますか?
    「あなたの家族のために愛情を大切にしてください。あなたのパートーナーのために、あなたの友人のために。そして自分を丁寧に扱ってあげてください。他の人を大切にしてください。」
    と言われるのと
    「この信心を手放したら地獄行きだ。100万出せ」と脅されるのと、どっちが嬉しいですか?
    学会員さん、それでも財務をしますか?

  5. 追伸
    スティーブ ジョブスの最後の言葉、他ならぬ創価学会の永遠の指導者が、病床にて骨身にしみて感じていることではないでしょうか?

    「自分の人生は大(失敗)作だった!」と。

    ともあれこのブログ、signifieさんのおっしゃるとおり素晴らしいものになりましたね。
    嘘で嘘を塗り固めた「大ちゃん ヨイショ新聞」とは比べ物になりません。比べる必要もありませんが…。(笑)
    300万アクセスに向けて、ますます中身の濃いものに成りますことをお祈りいたします。
    (五郎丸ポーズにて)
    (=_=)

  6. 本部幹部会の衛星放送では「真心からの財務をお願いいたします」と昔は秋谷・最近は原田が言ってます。
    しかし、末端の現場では全く違う実態があります。
    私の妻は、「三桁をしろ、するのが当然」という趣旨の事を毎年言われたといってます。
    また、会合では三桁の財務をすることによる功徳の体験発表がよくありました。
    私は朝の7時から財務の督促を受けました。
    「真心からの財務・歓喜の財務」と綺麗事を並べ立てますが、実態は半ば強制、功徳という餌で煽って高額の財務をさせたり、しつこくしつこく財務を迫ったり、学生にも財務を迫ったり(弟の体験)、上層部の言う綺麗事とは全く正反対の実態です。

  7. 財務をしたら「護られるから」
    これが婦人部が財務をする理由です。
    「何倍にもなって戻ってくる」では辻褄が合わない場合を見越してか、こういう指導もあります。
    「財は財で戻ってくるとは限らない。それは凡夫の浅はかさよ」

    現場でこういう話を聞いたことがあります。
    ある寝たきりの息子を持つ母親がいた。
    その人は折伏も選挙も何でも頑張る人だったんだけど、最後にはいつも愚痴がでた。
    「私が死んだら息子の面倒をみる人がいないのが辛いのです」
    それである時、幹部が
    「あなたのその愚痴をやめるために財務をありったけしなさい」
    その人は息子の先々のためにそれなりのお金を貯めていました。
    当然ですよね。
    そのお金を全部出せと。
    婦人はいわれるまま全部出したそうです。
    そしたら間もなく、介護にきているスタッフのお嬢さんが、寝たきりのその人のお嫁さんになりたいと言ったそうです。
    その女性は天涯孤独で、介護にきているうちにこの家庭にこのままいたいと思うようになったそうです。
    「私の願いは叶ったわ。財務ってスゴイ!」

    まあこういうオチです。
    創価脳の人はこれが「功徳以外の何ものでもない!」と感動するんでしょうね。

    「財は財で返ってくると思うのが凡夫」
    「あなたのいちばん必要なものが功徳となって返ってくるの。お金とは限らない」
    次はこの手があります。
    真に受けて、不妊治療をしてながら三桁出した人もいます。
    ただでさえ治療にお金がかかるというのに。(その後願いは叶いませんでした)

    とにかく「目に見えない」ことをいいことに何でもこじつけ、これしか原因はないと断言すればいいのです。
    功徳だけではなく、逆に「ケチったから」「惜しむ心があったから」罰が出たってのもあります。
    「その後車をぶつけて修理したら、ちょうどケチった分の支払いだったの」
    もうアホらしくてついていけませんね。

    現場はこのくらいえげつないです。
    内緒で(「みんなやってるのよ!」と地区婦は私の耳元でささやきました)、名前だけの入会の夫の分も、本人の承諾も取らず申込みさせるのは当たり前。

    何を妄想するのは自由ですが、「いくら現金を持ち出した」ってのは妄想ではなく「事実」ですよ。
    婦人部は妄想にのぼせあがって妄想と現実が一緒くたになります。
    普段どんなシビアで冷静な人もこうなります。
    皆、本当は心のどこかでわかってるんでしょうが、それを「真心」と言い聞かせるんです。
    いや私はやましい気持ちなんてない。
    そりゃいろいろ考えるし悩むけど、そうやってでもエイッと出す。これこそが「真心」なんだと。
    いいえ、そんなこんなを一言でいうと「カモ」っていうんですよ。

  8. まだ純粋に創価の財務は、広宣流布に使われていると信じていた頃、支部幹部以上の壮婦の大きな会合に出た時の事です。
    ちょうど財務の時期で、どこかの婦人本部長の体験発表がありました。
    ご自身の病気の体験の後に「自分の本部からなんとしても大口財務をする人を出したいと決意し祈っていたところ、我が00本部から00名の三桁財務者、00名の4桁財務者を出すことができましたーーーーーーー!!センセイ奥様ありがとうございまーーす」と声を張り上げて話しているのを聞き、ものすごい違和感。
    「はぁ????なにそれ?あんたが大口やったわけじゃないでしょう!財務はノルマなのかよ」と、その時に財務に関しては一気に目が醒めました。
    あまりにも馬鹿馬鹿しい体験発表に、私自身はその年から1口だけに。
    旦那は相変わらず大口貢いでいましたが・・・。
    その体験を聞くまでは純粋に「世界広宣流布にはお金がかかるんだろうし、その一端をお手伝いできればいい」と思っていたのですが、財務とは上からノルマの指示があるものなんだとその時思い知ったわけです。

    その本部長も、支部や所属本部などの小さな単位の会合では色んな部員さんがいますから、そんな体験は絶対にしなかったのでしょう。
    でも、参加者が支部幹部以上の大きな会合ということもあり、そんなあからさまなノルマ的な事まで体験に盛り込んだんだと思いますが、あれで財務に関しては一気に覚醒できたんですから、良かったと思いたいです。
    あの体験を聞いて「よーし、自分の支部や本部からも出すぞー」と発奮する支部長や本部長がいるとしたら相当ヤバイでしょう。

    盲信を覚醒させるには、同じ盲信者の非常識な言動なのかもしれません。

  9. 「ネットはデマ」を切り札にしてきた学会員さんですが、では「聖教新聞がデマ」「人間革命がデマ」と言われたら何と言い返すのでしょう?
    躍起になって言い返すんでしょうね。
    一生懸命言葉を尽くすんでしょうね。
    対話に心をこめようとするでしょうね。
    そしたら通じると思うでしょうね。

    でもね、誰も相手にしてくれないんですよ。
    何故だかわかりますか?
    あなた方がいつか「ネットなんてすべてデマよ」と言い放った時、そうではないといくら説明しても、ふんとせせら笑ったからです。
    聞く耳を持たなかったからです。
    自分がしたことはされます、と教えてくれたのは創価でしたね。
    きっとその通りになりますよ。

    そして今多くの声が既に上がっています。
    「聖教新聞はデマ記事を書いて儲けている」
    「人間革命はゴーストライターが嘘八百を書いている」と。
    それが「ネットはデマ」ではどころの話ではないんですよ。
    「ネットも真っ青なデマ記事を書く創価」
    「デマといったら創価」
    既にこうなってるんです。
    知ってましたか?

    さあ張り切って言い返してください!
    目に涙をためてよし、笑顔でもよし、ブチ切れてもよし。
    がんばってねーーー(^^)/
    でもね、だーれも聞く耳を持ちませんよ。
    ニコニコと聞いてる顔をして頷きながら、心の中で笑われてます。
    かつてあなたがしたように。
    ニコニコと聞いてる顔をして頷きながら、心の中で「ああ魔にやられちゃったのね」と思ってたように。

  10. 初めてコメントします。
    学会二世のナオと申します。
    三歳で入信したと、聞かされています。
    私は入信なんかした覚えはないぞ‼︎
    そう思いながらも、逃げられず約半世紀ゆるゆると活動してきました。
    ただ、財務だけは大きな疑問があり最低金額だけで今まで過ごしてきました。
    広布部員会で聞く功徳話も、なんか哀れな感覚しかありませんでした。
    我が家では、毎年12月は恐怖しかないほどお金が無い状態でした。理由は財務です。盲信の両親は、3桁財務にこだわり有り金を全部振り込みました。翌年からの功徳に期待して、、、
    結果は翌年の経済状況が良くなる訳もなく、万年ビンボー~_~;
    高校の、学費さえ出して貰えず、私も妹もバイトして学費を稼いで支払ってました。
    結婚して(相手は未入信)からは、一般の家庭の正常な経済運営に感動すら覚える始末。
    学会に対する疑惑が、ピークに達した時、このブログに出会いました。
    やっぱり自分が思っていた通りの団体だったんだと、確信しました。
    毎年、3桁財務をし続けた実家は、生活できず私にお金を要求してきます。
    今年は、何を言うかと思っていたら、お金が無くて死にたい!と訴えてきました。
    自分が、財務し過ぎて、お金が無い事に気付いていないようです。哀れで仕方ないですが盲信なので、どうしようもないです。
    今年中に、静かに創価学会を去ります。
    脱退届、書いちゃいました。
    来週、郵送します。なので、財務もしません。
    このブログの管理人様、コメントしてくださっている皆様、決断させていただき本当にありがとうございます。

  11. signifieさん、ブログをはじめられて今日で4周年、おめでとうございます!
    \(^o^)/
    いつも本当にありがとうございます。

    コージさん、ハイジのCMですが、私はCM用に作ったアニメなのでは?と思っています。
    詳しいことは、わかりませんが…
    ハイジの歌が♪おしえて~なので、そこからトライがハイジのアニメを使ったのかもしれませんね(^_^)/

    財務について、私の活動家時代の考えをいくつかあげてみます。
    ①財務は、年々上乗せしていかなければならない
    ②財務を頑張ると、その分必ず戻ってきて、逆に出し惜しむと、その分だけ無駄な出費をする
    ③喜捨の精神が大切

    今思えば、生活を切り詰めてまで財務をしていた自分が本当に情けないです。
    もっと自分や家族のために、使いたかったです。
    洗脳状態だったので仕方ありませんが…
    広布部員会での活動報告や幹部指導も、さらなる洗脳強化の場だったとは!

    それに財務は、良いことだけに使われていると信じていました。
    覚醒後、多額の財務は学会職員の高い給与に使われていることや、信じられないような所にまでお金が行き渡っていることを知り、がく然としました。
    知った以上、もう創価にはお金は払えないと思い、今年から財務を断りました!

    創価の資産は、かなりの額です。
    有り余っています。
    なのに、どうして毎年毎年財務をさせるのでしょうか?
    過去に、無理して多額の財務をして生活が苦しくなった会員がいたのなら、せめて上限を決めるとかできなかったのでしょうか?
    真心なら、一円からでもOKなはず。
    あまり関係がないかもしれませんが、学校の賛助会費だって一口300円~です。
    いくらなんでも財務が一口一万円なんて高過ぎでしょう。

    財務で守られたと思っているのは、そう思わされているだけです!
    財務(自分の大切なお金)が、信じられないような所にまで行き渡っていることをどう思いますか?
    学会員さん(私もまだ籍があるので学会員ですが)、それでも財務をしますか?

  12. こんばんは。
    バリ活男子部の彼氏がいる外部のえつこです。
    いつもお世話になっています。

    皆様の財務に関する経験談を読んでいると本当に信じられない内容ばかりです。本当に相手の幸せを願っている人間がやる事なのかと疑います。
    私は創価に限らず金を要求する宗教は全て宗教だと思っていません。
    彼氏にも財務に関してはシニフィエさんの文章をお借りして読んで貰い対話をした事があります。
    長くなりますが対話内容を書かせてください。

    「幸せを金で買うの?幹部も3桁要求するって金が無い人間はどんなに熱心に活動してても救われるなって事なの?」と私が質問すると「ごめん、財務に関しては本当に僕はわからないんだ。親が言うには払った分に関しては必要な時に戻ってくるって言ってたんだけど…(少し沈黙)ただこれに書いてある幹部が煽って3桁出させるってのはお金がない人に出せと言う意味では無く、仕事で給料をあげたり節約してやりくりして充分な生活も成り立たせたうえで学会にも3桁出せるくらい経済的にも余裕がある人間に成長しなさいって事だから無理矢理出せって意味じゃないんだよ。企業の社長が3桁出すのと一般人が3桁出すのじゃ全く意味が違うでしょ?お金が無い一般の会員に幹部が煽って3桁出させて生活が破綻した会員がいたりしたらその地区の責任者が悪いんだよ。状況を把握出来てないんだ。」と言ってました。

    私が「そうなの。つまり自分を成長させて自分の老後や生活の為の貯金も余るくらい充分にしたうえでそれでもまだ学会にも3桁出せますよってくらい成長しなさいって事なのね。自分の貯金もしておかないとこんな世の中だから急に失業したりもあり得るしいざって時にすぐ使えるお金は必要だもんね。」と言うと「………そう…そう…」と小さな声で返事をして更に私が「収支が明かされていないってシニフィエさんは書いてるけど何に使われてるの?私は金に関してはかなり煩いうえに貸したら返って来ないと思ってるから一切誰にも貸さない主義だからもし自分が財務したら自分の財務が何にいくら使われてるか絶対知りたいけど、会員さんでそういう人がいたら何処に聞けば分かるの?未入信の家族の人が聞く可能性もあるよね?あと何で一口一万なの?一万以下じゃ生活が苦しいながら泣く泣く出したってくらい心がこもっててもダメって事?」と聞くと「地区の幹部に聞いても良いけど多分知らないから納得出来ない人は学会本部に聞けば良いよ。あと一口一万ってのは会合で使う会館の維持費とかもあるからだよ。それに財務出来ない人はしなくても良いし…」と。
    「そうなの。じゃぁ詳細が知りたかったら学会本部に聞けば今年は総額いくらの財務が集まってこのお金は何にいくら使ったかちゃんと全額の細かい詳細も教えてくれるのね、良かった。一口一万は維持費とかなのね。しなくても大丈夫なら良かった安心した。ありがとう。」と言って対話は終了しました。
    突っ込みどころ満載ですが、少しでも自分で考えて貰うのが目的なので突っ込めずです>_<
    いつか突っ込めれば良いのですがまだまだ時間がかかりそうです。
    こんな対話でもしないよりは少しでも効果があると信じたいです。

    財務をする学会員の皆様へ。
    お金で幸せは買えません。どうか大切なお金は学会へでは無く自分や大切な家族のために貯蓄してください。
    学会抜きで普通に考えてみてください。
    他の宗教を信仰している人間が収支を明かさないような教団に金を渡したら本当にその金が倍になって返ってくると思いますか?全員に倍になって返ってくると本当に思いますか?
    財務する前によく考えてみてください。
    倍になって返ってこなくても自分で貯蓄すれば少なくともそのお金はあなたの物ですよ。
    信心が足らないから返ってこなかったなんてふざけた事は言われずに済みますよ。

  13. ナオさん。よかったですね。
    ほんとによかった。これで、自分の人生やお金を、家族のために使うことができます。

    パートナーがB長のぱこです。
    財務の月、嫌だなー。考えると気が狂うので「しかたない」と唱えて、あまり考えないようにしています。
    何口やってるのかは聞かないことにしています。金額も理由も聞きたくないのでしょう。
    ・やらせていただくんだから
    ・学会もお金がないから助け合ってる
    ・お金のある人は三桁だろうと、いっぱいやっていいじゃない
    ・正しい教えをもらってるから

    って、えらい金のかかる宗教やなあ。

    お給料もボーナスも、おおよその額も、無駄づかいのひとつしないこともよく知ってます。
    でも、たまにおちてる銀行明細は、「ぎりぎり中絶はできても、出産費用には足りない」くらいの額なのです。ごめんなさい、嫌な例えで。
    古い団地のご実家は以前家賃を滞納され、裕福な家庭に嫁いだはずのご兄弟は数万円を借りにくる。
    一年に二回のボーナスは、高齢のお父様が働かれたお給料は、義理弟の家計は……
    お金の流れ着く場所を考えると、行き先は……ですかね。

    前のスレッドにも重なりますが、私にできること。
    みまもること。
    フツーの仏教観や世界情勢やアベとつるんでることの愚かさ…なんかを、関係ない話題に混ぜ込んで教えていくこと。
    そのために勉強すること。
    お金や生活を大事にする方法を、身をもって示すこと。
    ごはんをつくること。ともにおいしくいただくこと。
    あいすること。
    あと貯金。できればナイショで健康保険かけないと。

    長く年金も払ってないそうで(ま、年金はどうせもらえないけど)、もちろん保険なんて入ってないし、親は高齢で病気、貯金はなし。
    未来予想図を勝手に描くと、最低の労働条件でしぬまで働くか、生活保護をもらって「功徳だ!」といいながら、仏壇しかない部屋で「しあわせ!」といい続けることになると思います。

    あと十年、私のあい?がもちこたえたら、もう定年に近い彼のすべてを私がもつことになるかもしれません。私が病気せずすこやかに働けたら、の前提ですが。
    病気になんぞなって、ナンミョウされるわけにはいきません笑
    「財務は無理しなくていいんだ!」「だせるだけでいい」とかきれい事をいう壮年部なんかには、このような会員の現実を想像してもらいたいと思います。
    やることが功徳につながると、生まれたときから刷り込まれている会員が、この不景気な格差社会で、どのような経済状況の中、一口一万円という高額な寄付をしているのか。
    会報の売り上げだけで、月に100億以上もある団体に、なんです。
    毎日のように空爆をうけて、たべるものもないシリアの子供にだしてるんじゃない。
    少しでいいから考えてください。

    学会の配偶者をお持ちの方は、ぜひ財務の領収書は見せてもらうよう、お願いすべきだと思います。
    「年に一回の寄付くらいいいか」と、よく知らないひともいるかもしれない。
    専業主婦が夫の給料つぎこんでるとばれたら、家庭崩壊につながりかねません。
    ほかがだめでも、その金銭感覚くらいは常識範囲でいられるように。
    厳しいことをいうと……創価にすべてをつぎこんで、年をとり、どうにもならなくて生活保護を受けるようになる……それで「私」のだす税金で暮らすなんて、受け入れがたい。
    助けなきゃいけないひとがたくさんいるのに、社会保障費を創価にあげてる、みたいな構図になります。

    お金のことを書いていると、自分でも少し嫌になります。
    プライベートなことだし、無礼だともおもう。
    「卑しい」?  彼や彼の家族のことを蔑んでることになる?
    ほんとは、ちがうんです。
    大事におもってるだけ。

    すきなひとと、一緒に住むことも難しく、家計を一緒になってリスキーでできないし、子供をもつこともかなわないのだなあとしみじみするとき、大事な「誰か」をもつ「皆さん」には、やはり「そのひと」をきちんと大事にしてほしい、と願うわけです。
    あと、女子部!青年部!
    「絶対的に正しい」道しか信じないんなら、外部に手をだすなーーー。
    世間知らずの身内カップルで満足しろー。外部には「理解不能」なんだー。
    隣のかわいいこも、目の前のイケメン君も、きもちのわるい会報見せたらどんびきだぞー。
    独身壮年部!
    そのままじゃ一生独身だぞーーー。カノジョできないぞーーー。

    長くなって申しわけありません。吐かせていただきました。
    みなさんのコメント、替え歌に、いつも助けられています。

  14. 連投とテーマと異なる内容失礼します。

    そういえば、勤行の仕方が変わった件について
    「今までやってた勤行は何だったんだ!何年も長い時間勤行をやってたのに!その時間は何だったんだー!って怒る人はいないの?私の中でお経が変わるって無い事だと思ってたから」と聞いたら少し考えた様子で
    「中にはいるかもね。そういう人はまず地区の幹部に相談して納得出来なければ学会本部に聞けば答えてくれるんじゃないかな」と言ってました。
    彼氏は時間短縮されたと喜んでいて気にならないようでした^^;
    私との何度かの対話で「わからない事は地区の幹部と学会本部に聞けば良いよ」という返事を覚えた模様です(笑)
    それより疑問を抱いて欲しい…
    まぁ焦らずゆっくりですね^^;

    シニフィエ様いつもブログの管理お疲れ様です。
    ブログの皆様いつもありがとうございます。
    この素晴らしいブログに出会えた事が今年のラッキーな出来事の一つです^ ^

  15. 会員は創価には洗脳は無いと思ってますよね。洗脳って何か自分の意思に反して操られるような凄いことだと思ってて、創価では、みな自分の判断で行動しているのだから洗脳など無いと。でも、洗脳ってその組織に入ったことで植えつけられた価値観、強迫観念で行動してしまうことでもあると考えたら、本当に創価に洗脳が無いとは言えないですよね。財務するとき、ただ純粋に広布のお役に立てて欲しいのよとしか思ってませんか?違いますよね?けちったらその分何かでしっぺ返しが来るんですよね?お金で困る境涯になるんですよね?しないとどうなるか怖いから無理してしまうんですよね?それが洗脳なんですよ。なぜなら、創価学会とは無関係の人達は、創価に沢山寄付しなければ、不幸になるかもなどとはまったく考えていないからです。会員だけが、そういう考えを植え付けられ、その縛りで行動しているんです。それが洗脳ってやつなんですけど、気がつかないだけで十分洗脳されてます。要するに創価も他のトンデモ宗教団体と同じで、いかに会員に気づかれないように洗脳してお金を貢がせるか?しか考えていないってことです。世界広布のためと大義名分を与えて、さもいいことしてるように錯覚させてますが、本当の使い道は一切会員には教えません。一体毎年どれだけ集まっているか、新聞その他物販、財務全部ひっくるめて一体どれほど膨大な額が集まっているか、会員は知ろうともしない。それも、知ろうとするのは浅ましいこと、すべて先生にお任せすればいいのと言われてきたからですよね?それも洗脳です。洗脳って実はすごく身近にあるんですよ。実は自分が洗脳されてるんです。会員さ~ん分かってますか?お金は世界平和の為、人類の幸せの為になんか使ってませんよ。あなたが創価に貢げば貢ぐほど、
    創価というトンデモ団体はお金の力でろくなことをしません。つまり、ろくでもないことをする為に協力してることになります。創価の役職者って、役職に応じた財務の金額みたいなものがあるんですよね?それっておかしいと思いませんか?役職上がるほどに、ただ働きも増えて、差し出す金額も増えて行くって、どれだけいいように使われてるんでしょう?私の所属していた地区で、え?あの人がなんで?信心暦も浅い一世で、しかも全然指導もろくに出来ない人がなぜに地区婦人部長に?という人がいましたが、財務の額でしょ。と陰で言われてました。創価で役職が上がることって名誉でもなんでもないと思いますが、やはり指導する側される側という上下関係みたいなのが出来ますから、みなさん納得できない人が役職上がるのは面白くなかったようですが、財務の額で創価での出世?があるのなら創価は本当になんでもお金なんだなと思いますね。ちなみに、結構な役職になってた友人に聞いてみました。財務100万てしたことあるの?と。答えは、今はそこまではしてないけど。でした。やっぱ100万以上してたのか~とびっくりです。普段お金無い無い言ってリサイクル品ばかり着てましたから。創価に高額財務をして本当に経済的にも精神的にも何倍にも幸せになっている人っていますか?財務の体験発表する人を本当によく知っていますか?本当に羨ましいほど幸せになっていると思いますか?私が会員のとき、おそらく3桁財務していたであろう人も何人かはいたと思いますが、本当に幸せに見える人などいませんでした。何倍にもなって返ってきた人って、一体どこにいるんでしょうか?いたとして、その幸せは続いているんでしょうか?

  16. ナオさん、はじめまして。
    ラザリスでございます。
    つらい気持ち、お察しいたします。
    我が家も、創価脳100%の義理母の借金の尻拭いをさせられている状態です。
    本人は、学会活動をしながら世界平和の為に尽くしているつもりでしょうが、実際は周りの人間に迷惑をかけながら日本をおかしな方向に導いているに他なりません。
    若い時から財務で有り金をむしり取られて、70歳を過ぎた今でもバイト生活です。
    哀れなカモ婆さんです。

    薬や農産物や工業製品なら、成分や効能や産地や製造法や品質やマニュアルに虚偽の記載があれば、詐欺罪でパクられるのに、こと創価学会の宗教詐欺に関しては、「願いが叶わないのは、信心が足りないから」「経済革命できないのは、財務をケチったから」「身内が亡くなったのは、あなたに本物の信心を教えるため」「悩みが解決しないのは、センセイと呼吸が合っていないから」「病気が治らないのは、命がけで選挙活動していないから」等の言葉で上手くごまかされて来ました。
    イケダの考えた、この完璧な錬金術もネットが無ければ今後も上手く行ったに違いありません。
    しかし、今後はアンチ創価の反転攻勢が勢いを増します。
    創価学会を静かに去る人間が加速度的に増加し、悪の資金源を絶つことになるでしょう。
    泥舟はいずれ沈没する運命にあるのです。
    皆様、今週も価値的な一週間にしましょう♪
    (^o^)

  17. ぱこさん、よくぞ今まで、創価の配偶者についてこられましたね!
    私の配偶者も、学会員の妻を持ち大変だったと思います。
    「君がやる事だから、何も言わないが、周りの人たちには、勧誘するな」と言い、後は私に任せてくれたから、その気持ちがありがたく、今は夫を折伏しなくて本当に良かったと思います。
    結婚する時、女子部の先輩からは、配偶者を折伏出来ないような結婚は、絶対に幸せになれるはずがないと言われました。
    その先輩は、今も独身ですが、果たして幸せな人生だったでしょうか?
    夫が未入信だったおかげで、高額な財務もせず、大切な友人に学会を勧めることもなく、静かに創価学会を去ることができます。
    ぱこさんの、ご主人も薄々気づいているのでは、、、
    私が、最終的に覚醒したのは実家の姿だった。お金がなくて死にたいと言われた時には、唖然としてしまいました~_~;
    こんな理不尽な事は終わらせなくては、次世代にまで迷惑をかける事になる、、、
    気づいた人から、人へ、脱退の連鎖が起きますように。

  18. 40歳男パニックです。

    昨日実家で聖教新聞の一面を見て気になったのですが、中国と日本の友好みたいな表記で「日中友好…」と書いてありました。
    以前は「中日友好…」と書いてたと思うのですが、ネットなどで売国奴扱いされているのを気にしているように感じました。

    世論、しかもデマの温床とまで吐き捨てていたネットに反応して会報の表記を変えたとしたら、追い詰められているのが分かります。

    その聖教新聞の社員さんへ
    支部内の七十歳になるご婦人が配達中に転倒して腕骨骨折し、ギプスをしながらまだ配達してますよ。販売店もご存知ですよ、保険などは分かりませんし治療費が出たのかも知りません。でも小遣い銭でここまでやらせますか?同地区の66歳のご婦人が腰の手術を控えてるのに、見かねて半数位は手伝われてます。これから寒くなります、厳しさは増すでしよう。お二人とも少年部からお世話になった方なので心苦しいです。この件は私も口を出していくつもりです。
    65以上の方が配達されている地域は、一般紙に委託するなど手段はいくらでもあるでしょう?
    小遣い銭云々と書きましたが、手間賃上げても駄目ですよ、新聞配達してくれるような信心深い会員さんはそのまま財務に回しちゃいますから。
    新聞社の方、早急に対応してください。南無

  19. 創価が財務の収支報告を一切しないのは、もしやったら誰も財務をする会員がいなくなることがわかっているからです。
    まず、実際にいくら集まっているのかを会員が聞いたらみんな驚くでしょう。それも非課税ですからね。そしていちばん問題なのは何に使っているかということは、なにが何でも開かせない。池田がいくら懐に入れているかも驚くでしょうけど、暴力団をはじめとした反社会的組織や政治団体との金銭癒着の実態がわかってしまいますから、何と言われようが絶対に明かしません。財務の使い道を廃人同様のイケダが決めているわけがありません。いま創価学会を動かしているのはイケダ以外の最高幹部です。イケダはタダのお飾りでしかありません。ただしこのお飾りがなけれは組織は維持できないことも幹部はよくわかっている。イケダが廃人だと会員は離れていくのが目に見えているから、ときどきあんな写真でも新聞に載せて会員をつなぎとめているんです。3年前まではイケダの写真はまだ立ちポーズでしたが、その後は椅子に座らされています。そして話し声はこの5年間、全くありません。おそらく5年半前に話すことすらできない身体機能になったということは明らかです。しかし今も聖教新聞には長文のメッセージが載り、原田会長は「先生はお元気です」とか「先生の許可を得て」などと、あたかもイケダが健在であると会員に想像させるようなことを言っています。
    学会員さん、自分が出した大切なお金が何に使われているのかを一円たりとも教えない団体をどうして信じているのか、不思議に思いませんか?学会員さん、イケダセンセイはもう5年半前に廃人になっていることをいい加減認めたらどうですか?もうイケダセンセイは何一つできないんです。創価学会は5年半前からイケダ以外の人間が動かしているんですよ。そんなこと誰が見てもわかりますよね。
    学会員さん、それでも財務をしますか?

  20. 先月退会届を出したレイラです。

    別スレでケセラセラさんの替え歌
    >濁悪の創価去る 覚醒者~
      行くてを阻むは バリ活なるぞ~
    大笑い!GOOD!です(^^)

    >ココナッツさん  
    別スレでまたまた貴重な生イケダ情報ありがとうございます。
    そう。「前座」でしたよね(笑)。
    ●●長がお話ししてても皆あまりきいていない。
    「ひっこめー!」「はよセンセー出せ~!」と言わんばかり(笑)
    で、「前座」が話の途中でも大げさに入場してくる。超失礼かと。

    ここで川柳を。

    「その財務 イケダじじいの おむつ代」
    学会員さん それでも財務しますか???

    替え歌もいきます。
    英語歌詞の曲フォーエバーセンセイ(原曲:今日も元気で)の替え歌で
    「もうえぇわ センセー」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    もっと財務しろ~
    やーだやだわー
    御本尊 ・教学
    ゴンギョ意味も無し

    財務3ケタ 4ケタと
    さんざん搾取するー

    「センセイは師匠よ」
    「センセイは絶対よ」
    いつもそれーだけ~

    センセ~ センセ~って
    もうえぇわ センセ~♪

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    失礼いたしました。

  21. 度々連投とテーマと異なる内容を失礼します。

    マインドコントロールを解くためにはどのような対話を心がけたら良いかを調べていたら非常に参考になるサイトがありました。

    http://xn--cckefe7z.net/%E4%BF%A1%E8%80%85/%E8%BE%9E%E3%82%81%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B.html

    コレは有名なマルチ商法の場合ですが、他サイトのカルトからの洗脳を解くための方法が書いてあるサイトとこちらの対話を求めてのブログの皆様がおっしゃる事は全て一致していました。

    洗脳を解くには「自分で考えること」

    そして外部の人間が出来る事は自分で考えさせるきっかけを与える事。
    考えさせるきっかけを与える質問をするというのは外部で無知な私には難しい事ですが、こちらのブログの皆様のアドバイスのおかげで少しずつ質問出来ています。
    皆様に本当に感謝致します。
    いつもありがとうございます。

  22. わたくしの母が何故、年金生活者でありながら頑なに財務をやめようとしないのか考えてみました。

    ひとつは、功徳欲しさよりも罰が怖いからです。
    財務をやっていれば護られると信じきっているので、やめたら、しがない年金生活で自分が経済的に苦労するようになったらどうしよう。。という恐怖です。

    そして、もう一つは財務を辞めることでの組織の人たちとの軋轢が怖いからです。
    これも、根っこにあるのは恐怖心です。

    そして、もう一つは、自分のわずかな財務で地域の会館の必要経費(光熱費など)に使われているという満足感です。
    これは、ほとんどが幹部による洗脳です。。(。-_-。)

    わたしは、まだオムツの子どもがいる時、少しでも家計の足しになればと内職をしようとしていたら、その当時の婦人部長に内職はやるな、と言われ。。

    地区、自転車で回ると最低1時間半はかかる聖教新聞の配達を強く勧められた時の話しとかぶります。

    「聖教新聞の配達をすれば経済革命が出来るから」

    「財務をすれば、経済的に護られるから」

    ちなみに、その頃の月の配達料は、1万円もなかったです。代配もいなく月に1回の聖教新聞の休刊日だけが配達のお休みでした。
    30年以上前の話しです。
    それを強く、半ば強引に勧めた婦人部長には配達歴はありませんでしたよ。
    子どももいないのに。。
    ほんと笑えますね。。

    どうしてその時、婦人部長が配達をやらないのですか?と言えなかった自分が情けないです。

    配達から帰るとオムツを濡らし不安そうに泣いている我が子のことは、いまだに脳裏に焼きついています。

    でも、いま経済的に何とかなっているのは配達員をやっていたからか?と心の隅の方で思うわたしの創価学会の洗脳の毒牙は深いのですよね。
    ため息。。

    いえいえ、そうじゃないですよ。。
    家族のために懸命に働いてくれていた旦那のおかげなんですよ。

    こういう大切な事を忘れてしまう婦人部の財務への狂想曲。。決して便乗しないようにしましょう。。

  23. 私、前回の投稿を読み直して思ったんですが、古くからの学会員さんはご存じでしょうが、“池田VS太田、の因縁”。も考えてみたら、知らない人の方が多いんじゃないかな?…相変わらず“考えが足らんかったー”の、私です。でも、今では「池田VS○○」で検索掛ければ、1時間もサーチすれば大概出て来るので、有難い。

    攘夷戦闘紙“皇道日本” 2015(660)年5月25日 • 【5/23】邪教 創価学会撲滅闘争

    太田昭宏は池田大作(創価学会名誉会長)の寵愛を受け、次期創価学会の代表とまで目算された人物である。今や公明党は連立政権の与党になり、太田は国土交通相といふ内閣の一員である。
    斯様に、邪教創価学会および公明党は、過去より政財官や直接権力機構の中枢に深く入り込み、反国体教を布教し、国教にせしめんと虎視眈々と目論んでゐるのである。
    (以上コピペ終了)
    (*完全に皇道さんは勘違いされてますが、次期創価会長の話は何十年も前の話です)

    “SOKAの悲劇-堕ちた教団からの教訓”
    太田昭宏が「池田は信心ゼロ」発言 2010-03-14
    ……太田氏は、青年部長時代、造反した藤原行正氏の次男を大作氏に結果的に会わせてしまい、その上、次男と面談して悪い人物ではないとの印象を大幹部たちに公言してしまった過去がある。それゆえ、大作氏から公明行き、さらに最初の選挙で落選の憂き目にあった。
    {驚愕!太田氏が池田に師敵対発言}
    もう一つの事情は、太田氏は青年部幹部時代、後輩から池田大作氏はどういう人かと聞かれ、「宗教指導者としてはゼロだが政治家の資質は100%」と答えたことがある。
    これらが、今もって大作氏が太田氏を冷遇する最大の要因であることは間違いないだろう。
    矢野元委員長が造反、そして手帳裁判で公明・学会が敗訴、陰謀体質が知れ渡ったことで、本部は大慌て。
    公明委員長が3人も造反したら、公明党存続が危い。
    つまり、太田氏は造反する、あるいは学会から去る可能性有りの人物となった。…
    (以上コピペ終了)

    上で出てきた藤原行正氏の次男。こそ、“内部改革憂創同盟”の藤原範昭氏です
    (*しかし、創価学会中枢部が暴力団を使い、藤原親子などに圧力をかけ、活動が停止してしまったと聞く。/もう昔の話になって仕舞って、こんな改革運動があったことすら、知らない人がほとんどなんでしょうね?)

    “宿坊の掲示板~巧妙に結託、池田先生を追放した最高幹部”を読んで行くと、…
    現執行部である、原田、(秋谷)、八尋、(谷川)、(故北條)…とか色々出てきますが、これでは現中枢のほとんどは、反池田じゃないかー。(*表現上4人衆としてます。)

    ココナッツ さん 2015年12月5日 19:38
    >その側近をイジメ、吊るし上げるというオマケつきで。(笑)あと、あの方が攻撃?するのは、大幹部だけじゃないんですよね

    土下座までさせられて、徹底的にイタブラレタのが、秋谷会長でしたね。
    (脱会幹部への犯罪的嫌がらせは除く、山埼正友への尾行は24時間数人がかりで(全体では十数人が交代して?)行ってた。と山友の著書には書いてあります。)
    因果は巡る小車の……、を今思い知っているだろう。尤も本人は痴呆で分からんのか!!

    「『正義』を叫ぶ者こそ疑え」宮崎 学/ダイヤモンド社 (2002/04)
    142~143p
     組織としての創価学会はともかく、創価学会員が一番困るのは「池田先生はそんなこと言ってないよ」「それは池田先生の理念と違うよ」と議論をふっかけられることだ。試してご覧なさい。まじめなだけに考え込んでしまうだろう。しかし、こうしたまじめな会員に支えられている間に、なんとかかっての平和勢力として立ち直ってもらいたいものだと思う。……

    146   金と権威を持ち出す宗教はインチキだ。(小見出し)

     インチキな宗教を見分ける基準はいくらでもある。そんなことも判らない人間が若い人に限らず多いのは驚くばかりだ。
     まず、信仰に金は必要ない。金を欲しがる宗教はすべてインチキである。信仰活動を維持するための寄付はできる範囲でいいのであり、強制するものではない。ましてたくさん喜捨して信仰が深まるものでもない。喜ぶのは宗教で稼いでいる幹部の詐欺師の面々だけである。
     信仰をテストし、ステージを上げるのもインチキ。信仰は外から評価されるものではない。修行してもだめなものはだめであり、しなくても信仰は深まる。修行で苦しむ量で信仰が深まるものなら宗教も人間も楽なものである。修行で能力が身についたり、解脱に近づくとは、そういうこともあり得るという程度に考えた方がいい。人間は人から評価されることを喜ぶ。その評価が一見客観的であると、もっと喜ぶ。受験戦争の中にいた人間や、そこから落ちこぼれた人間は、このステージが上がることに弱い。コロリと参って一生懸命になってしまう。それは教祖幹部の権威を高め、ヒエラルキーを頑丈にする道具立てに過ぎない。大体宗教団体に限らず、組織で出世するやつにはろくなやつはいない。信仰を最大限裏切って平気なやつが出世すると考えて、まず間違いない。
    (以上引用終了)
    *「…こうしたまじめな会員に支えられている間に…」。この本、出版されてから既に13年過ぎてるんですけど~

    詐欺中央は「オレオレ詐欺に引っ掛かるレベルより下の“精神の奴隷レベル”の間抜け人間を鴨にして、我が世の春の左団扇」で暮らす心算なんだろな?
    信心がドーノ、先生が…、理念が…云々。と言う、まともな頭の持ち主には“早く辞めて貰って結構、むしろ(詐欺師である)こっちの思い通りに動かせるゾンビ鴨しかいない方が有難い”と算盤を弾いたんだろな。
    死ぬまで“喜んで詐欺に引っ掛かって呉れる脳無し(自力で考えられない)人間、謂わば逆エリート”を囲い込めたら、豚箱行きの心配もなく、エラソーに口上垂れて、高給を頂いて、まさに極楽だわ!!。創価末端はカネの成太作(ソン・テジャク)にされちゃたね。

    これ書き込むチョイ前の夕方、もう60年から活動してきた婆ちゃん学会員がマスクしてヨタヨタ(絶望に打ちひしがれた様な雰囲気を漂わせ)歩いて行ったが……哀れ。。ですが、幾ら言っても「センセ絶対」は揺るがないから、“これも運命”というものなのでしょう。
    ソーカに倣うと「今世は無理でも来世で解る」。。?ハテ

    スマイル さん 2015年12月5日 20:52
    >「罰当たりの集団にお布施するからバチ当たるんと違うのか?」

    まさに、おっしゃる通り。で「オレオレ詐欺に引っ掛かる」より、「ヤクザに脅し取られる」より、より以上性質(タチ)の悪い“罰当たり集団”へ上納するのが、人生最悪の選択でしょう。これなら、パチンコで磨ったり、屋上からばら撒いたり、宝くじ買ったほうが1000倍マシ。
    (少なくも罰は当たらん)

    【ザイム論考(新しい会員さんへ)】よりコピペ(創価の財務に功徳なし。2015-12-05)
    ◎ 正本堂ご供養がありました。  この時池田先生は「これは一生に一度のすごいご供養であります。 (略) 以後、皆様には絶対にこういう負担は永遠にさせないことを申し上げておきます!!」と言っていた。(以上コピペ終了)

    イケダの言を信じて御供養したので、次に御供養の話が出た時、私の一家は即ブチ切れて非活になったので、被害は無かったが、皆さんの財務話、読んでますと何で唯々諾々と出すのか!
    と、怒るより悲しくなります。「出せない」とハッキリ言ったら善いと思いますよ。
    云えない人はワンコイン(500円)でも振り込んで、何か聞かれたら「今回は苦しかったので気持ちだけ振りこんどきました」と言っとけば、ソレデ良いでしょう。……それから徐々に少しずつ活動からも出費からも遠ざかり、退会届を送り、「もう付いて行けない」と。

  24. 創価から離れられない理由として「心のどこかで池田先生を信じている」「心のどこかで創価を信じている」というのもあると思います。
    おかしな財務のこと、創価のいつもの非常識な活動、創価のおかしな指導、学会員の罰の姿などなど「創価はトンデモ団体」という客観的な事実がドンドン出てきているにも関わらず、創価はから離れられない・・・
    「ひょっとしたらやっぱりスゴい団体なんだ」という淡い期待。
    そういう心が創価から離れられなくしているのではないでしょうか?
    きちんと「現実を認識して分析する」「自分自身はどう生きたいのか?」を明確にすると答えは自ずと見えてくるのですが。

  25. パニックスさん、コージさん、「盲信者」スレッドでのコメントありがとうございます!

    コージさんがおっしゃるように、あの人の指導って、毎回、どこそこの偉人がこんな事言ってたの、ボクチン知ってるよ、シリーズですからね。真に偉大な人達のお話を引用して、自分もちゃっかり仲間入り(笑)?まあ、ガンジーさんやキング牧師と自分を一緒に出来ちゃうような神経の人ですから、なんともないのでしょうね。

    >ただそれだけのくだらない「池田劇場」です
    (笑)コージさんのセンスには毎回、脱帽です。
    そして>「自分だけすっきりして颯爽と退場する」
    というくだり、記憶がまざまざと蘇って参りました。(笑)
    あの人は、散々やりたい放題やった後、いきなり用事があるからって、途中で退場なんてこともありますからね。罵倒して潰した人の心の後始末なんて側近まかせ、ほんとうに颯爽と、さっさと出て行きます。(笑)

    なにしろ、あの方は元組長さんに「一番の悪」と言わせた人ですからね。本当にどんだけ悪なんだって話ですよね。

    「一番の悪は、やっぱり裏で、山崎だの藤井富雄だのに汚れ仕事をさせといて、表では善意に満ち溢れた教祖サマ面している池田大作だろうな」(後藤忠政著 憚りながら) って、名指しで言われちゃった池田劇場の座長さん、そして不愉快な仲間たち。世間迷惑な劇の連続公演を一日も早く中止して下さいね。

    パニックスさん
    先日の地区統監の内訳、とっても参考になりました。非活になってからは、現場の様子を見ることが出来ないので、本当に貴重な資料でした、ありがとうございました。
    お母さま、配達員をされているのですね。私の場合は、実母ではないのですが、 家中にイケダ夫妻の写真を額に入れて飾り、毎年せっせとソーカへの財務を上納し続けうん十年の姑がいまして、その「疑うことを知らない(許されない)」姿と重なってしまいました。

    定期的に姑から来る、私が信心辞めて「本当に 残念、悲しい。一日も早く一家和楽の信心をしてうんちゃら」という手紙に必ず同封されているイケダの指導の切り抜きは、毎回、そのままゴミ箱行きですが、その新聞だって、パニックスさんのお母さまが毎朝4時起きで配達して下さっているわけですから、本当に胸が苦しいです。。。私のバリ活友人は、若い時に、ムリに押し切られる形で配達をさせられたのですが、それでも大変だって文句言っていました。信仰心を利用して、年配のお母様に配達をさせるなんて、とんでもない組織です。

  26. 洗脳なんかされてない。私は一口一万円しかしないし。と思ってる会員さんも実は洗脳されてます。なぜなら、創価ではない団体が年末助け合いで寄付お願いしますと言ってきても、一万も寄付しますか?寄付するとしても、一万なんて大金はしないよと普通に思うでしょう。でも、創価に出す一万は、一口、たった一万円。少ないけどそれで。と思ってますよね。要するに創価のお金に対する基準に毒されてるからです。また、会館運営にお金がかかるからそれぐらいはとも思ってますよね。それも洗脳です。会館運営100年分大丈夫なほどお金を持ってますよ。それが目的なら、もう一切出す必要は無いんです。会館も、一体一年にどれほど利用してますか?最低一人一万も出さなくてはならないほど利用してますか?同時中継だって、所詮編集録画なんですから、あとで座談会のときにでも見せておけばいいでしょう。あんな大きな会館が必要なんでしょうか?私が会館に行っていたのは、同時中継、教学試験、折伏セミナー、あとは公明党の選挙支援の為。そんなことに使う為の会館運営にお金出して使わせてもらうんですか?ってことです。
    全部、組織が洗脳の為、会員を増やしてお金を貢いでもらうため、創価に都合のいい政党を維持する為。要するに組織利益の為(利益を得る一部の人間たちの為)に使っているんじゃないですか?むしろ、新聞や書籍など、会員が出してるお金の膨大な利益で会館運営すべきなんじゃないですか?そう考えると、会館運営費に、まあ一万ぐらいだから気持ちでだしてるのよ。という考えも、まったく創価に毒された安易な考え。要するに洗脳された結果の考えと言うことです。創価に洗脳は無いと思ってる会員さん。あなたも間違いなく、洗脳ど真ん中にいます。

  27. 財務に関しては、たくさん書く事がありますが、財務迷ってる女子部に、貯金おろしてでも財務させた話しが頭にこびりついています。
    そんな事したら、結婚資金なくなる、と心配してる女子部に、身ひとつで来て下さいと言うお話が今にありますよ!(何をもって、この確信の指導!?)と、女子部に指導。ありったけの三桁財務したとか。
    いまだに独身です。その女子部だった人。しかも私より年上だった。
    えつこさんの彼氏さんのように、まともな財務説明する人、少ないです。自分が努力して、自分の生活を安定させ、尚且つ財務ができるよう成長する、そして出来なければそれは自由て。ほとんどのバ幹部は、苦しくても無理してしろ!出し惜しみするから苦しむんだ!なんて言いますね。
    新しい洋服なんて着て会合なんか行くと、財務前やのに、買ったん?て言われます。ほっといてんか!
    ワシが何を買おうが知るか。通勤には洋服が必要なんや。季節ごとに新しいのも買うわさ。それが何か?お前に言われたないわ、って言いたかったね。
    そもそも全体的に婦人部、女子部、きたなすぎです。ちょっとは身なり考えたら?って人多かった。今はどうなんでしょうか?

  28. モニカさんも語られていましたが、あの組織の突っ込みどころ満載インチキ因果論!私は、まさにそれでソーカを辞めました。「宿業が深いのよ」「だから今こそ、シュクメーテンカーン」って、 何かにつけては、「それは、相手が悪いんじゃないの、 あなたの業なの」って、あの会の人達は、揃いも揃って 同じことを仰いますけどね。

    私は、 「指導」と称し、他人様の人生のことを上から目線でとやかく言う幹部達の、厚かましく心ない「言刃」に辟易し、その異様な組織体質にとことん嫌気がさし、ソーカを離れました。

    自分の人生には、存在確認不明な因果論など要らない、宿業なんてものがあろーがなかろーが、そんなものは、どーでもいい!と今、私は思っています。

    人生、生きて行けば、色々ある。ただ、それだけのことですから。

    そして、ソーカを離れ、あの人達の説く、独特で異様な思想から解放された現在、本当に爽やかな毎日を過ごせるようになりました。

    先日、家の中を掃除していたら、処分し忘れていた経本や数珠、教本入れなどが出て来たので、なんの迷いもなく捨てました。人生の断捨離です。

    ソーカに疑問を感じ始めている皆さま、少しづつ、自分に出来る範囲で断捨離をして行きましょう!洗脳によって植え付けられた恐怖感を、非活、ダッカイ、それぞれの立場で、それぞれの方法で、静かに、潔く、気持ちよく断捨離!

    そもそも、 あの組織にいて、その宿業の返済方法と言ったらなんですか?ソーカに貢ぐってことですよね?時間も、心も、お金も、労働力も。ほんとにアホらしい!はいっ、お客様(ソーカカモ)、お客様の場合ですと、かなり宿業が深く借金がかさんでらっしゃるようですので、本店人気の「財務1000万、悪因一括払いチャラコース!」これなどは、いかがでしょー? てなもんですよね。

    日蓮大聖人の前にしゃしゃり出た、イケダ大商人。
    真心の財務?イケダセンセに世界平和のために使って頂く?ご冗談でしょー。
    徳勝童子さんも、毎回、ソーカの集金宣伝用に引っぱり出されてお気の毒に。

    それに財務じゃないでしょー、「上納金」の言い間違いではないんですか?

    活動家時代、支部婦人部長と「家庭訪問」の名目で、会員の家を一軒、一軒、財務の集金(取り立て)に 回らされたことがあるんですが、組織は、もう何年も活動に出て来ないような人も 見逃さないんですよね。「あの人は、勤行すらちゃんとしてないんだから、せめて財務でもさせて、福運積ませて救ってあげるのよ」って、勘違いも甚だしいです。会員はお金を出せば、功徳、福運を積めるっていう、そういう発想から来るんでしょうが、取り立て業者の方にも功徳がある、というオマケつき!だから、他人様の家庭の経済状況などおかまいなく、がーがー、まくしたてるんですよね。そして迷惑行為でも何でも、「功徳」のためとなれば、おかまいなしな、非常識集団。

    学会員の皆さん、ご自分が働いて得た大切なお金を差し出す前に、一度、冷静になられてみてはいかがですか。

    その昔、あなた方の師匠は、「創価学会としては、永久に皆さん方から、ただの一銭も寄付を願ったり、供養を願うようなことはいたしません」なーんて、今のソーカの現状を見れば、え〜?一体どの口が言ってるの??っていうような台詞をうっかり口滑らせちゃったそーですけど、後存知ですか〜? 新聞、人に勧める前に、ちゃんと読みましょーね。 「大ちゃんよいしょ新聞」(←ラザリスさんのこの言い回し、大爆笑でした!!!)あの新聞に載り続けたセンセのごシドーの数々を。財務について、何て言ってるか、もう一度、確認致しましょう。

    「真心の財務に取り組んでくださる広布部員の皆さま」って、皆さんのことですよね?お師匠さん曰く、その功徳は「計り知れない」そーですねー。まことにおめでとうございます。
    そして「妙法のため、広宣流布のために真心を尽くすことが、どれほど尊いことか、どれほど偉大な功徳があるか」ですって。

    皆さんが、功徳があると信じて疑わないのは、世界一偉大なセンセの保証つきだからですよね?永遠の師匠が断言しているんですから、どんな大金出しちゃったって、ほんとに安心ですよねー。だって、「大変な時に護られる。一家も栄える。人間革命していける。生々世々、そして子孫末代まで豊かな福徳に包まれゆくことは間違いない。それこそ、世界一の王者のごとき境涯になれる」なんて仰って下さってるんですもの。 すっごーい!そんなたまげた事を財務で達成できるだなんて!

    ソーカには、一家どころか、子孫まで延々末代まで豊かで、世界一の王者のようなとんでもない境涯の方ばかりがいらっしゃるんですよね!
    だって皆さんは、何十年も、朝から晩まで題目だー、選挙だー、財務だーって、純粋に頑張ってこられて、その活動は全て、この世で唯一、正しくて、最も素晴らしい教えに基づいていて、世界一の師匠の指導を読めて、お勉強会で習うのも、宇宙のホーソクとやら、なんですから、もう、それこそ、組織内は、仏界ユゲンしまくっているとんでもなく優れた人格者が溢れているのですよね?ソーカの宣伝文句を真に受けるのであれば、実際、そういう人が地元の地区の中にも、お隣の地域にも、うじゃうじゃいないとおかしいはずですものね。今度、どれだけ素晴らしい方がいるのか、教えて下さいね。

    それともまた「信心していると言っても、人間革命の途上だから」っておっしゃいますか〜?

  29. 100万円出せと強要してはいない。でも、それぐらいのお金が出せるような境涯になれるようにいう意味。として、仕事で成功した、または思いがけない臨時収入があった。出そうと思えば出せないこともない。という状況になったときに、今度は、出せるのに渋る自分との心の戦いになりますよね?出せるのに出さないのか?いまの自分があるのは、創価のおかげではないのか?と。お世話になりながら出さないと罰が当たるのではないか?出せば何倍にもなって返ってくる。出せば出すほどに守られるんだから惜しいお金ではない。よし、出そう。という脳内変換になってる人いるでしょう。そして、自分で決めて出してるんだから、強要でも洗脳でもなんでもない。と言い張るでしょう。でも、そういう脳内変換起こさせてるのが洗脳なんです。要するに、考え方をコントロールしてしまうことが洗脳だからです。そうやってどこかで本当の自分をごまかしながら、自分を捨てて創価に貢ぎ続けても、創価はな~んにもしてくれないどころか、いかに会員を増やすか、勤行を簡単にしたらどうだ?こうすればもっとお金をとれんじゃないか?そんなことばかり考えていますよ。御本尊は見ている?創価が、破門された日蓮正宗の御本尊に手を加えてカラーコピーした掛け軸が一体何をしてくれると?ころころ変る教義を信じて人生救われるという根拠は?洗脳新聞いくら読んでも人生の足しにはなりません。創価でしか通用しない常識の無いおじちゃんおばちゃんになるだけです。人に勧めたら笑われるだけです。財務一口一万円。少ないと思ったあなたは見事に洗脳されてます。

  30. satouさんのコメント

    >私の所属していた地区で、え?あの人がなんで?信心暦も浅い一世で、しかも全然指導もろく
    に出来ない人がなぜに地区婦人部長に?という人がいましたが、財務の額でしょ。と陰で言われてました

    ちょっと考えさせられました。
    というのは、私は逆の意味で言われていたのかもしれないな~と。
    地区婦になって何年も数口しかできないような経済状況で賃貸暮らし。
    なので「なんであんな若くて信心歴も浅い人がなぜ地区婦に?おまけに財務も大したこと無いくせに。せめて財務だけでも頑張っていれば納得できるのに」と陰で言われていたかもしれないですね。
    いや、それよりも「あ~良かった。あのひとが面倒な役職や配達を受けてくれたから自分達は楽できるわ」と胸をなでおろしていた人のほうが多い可能性大かな。
    今となってはどうでもいいことですが・・・・。

    私の知る限りでは、役職が上になるほど財務の額は多くなかったです。
    本部長が家庭訪問に来た際に「私も子供たちの教育費が終われば、三桁ができるようになれるんだけど、当面は無理だわ。」と言っていましたし、その上の役職の人も見るからに生活が大変そうで3桁やった話は聞いたことがありません。(決意だけは何度も聞きましたが)
    当時は「みんなには大口財務を煽るだけ煽っているのに、自分ではしないんだな」と思ってましたけどね。

    私の知る限りでは3ケタ、4ケタをやっていた人は、普通の部員さんだったり白百合長さんだったり地区・支部幹部という末端の人ばかりでした。
    青年部の子もいましたね。
    仕事は、みんな民間です。
    辞めた今では、自分も含めてですが末端ほどバカ正直に創価指導を受け取ってしまうんだろうなと思っています。
    上に行けば行くほど、要領よく狡賢くなるので、財務なんて数口でいいのよと割り切っているのかもしれません。
    本部職員の2万円がいい例ですね。

    数年前から創価では3桁、4桁のことを隠語を使って表現していますね。
    例えば、プラチナ財務を頑張ります!というのは、100万を頑張りますという意味だったり、その地域で創価お得意の隠語を作り、あからさまに3桁という表現を使わなくなりました。

    迷いながらここをみている学会員さん。
    断り切れずに申し込み用紙を書いてしまい振込用紙がきてしまっていても、振り込みしなくても組織から連絡がくることはありません。
    以前は、振込しなかった人にその理由を聞いて報告するようになっていましたが、数年前からそれはなくなりました。
    なので、振り込みしなくても大丈夫です。
    万が一理由をきかれても「忙しくて忘れました」でいいんです。
    支部長と支部婦だけは領収署の段階でわかるかもしれませんが、他の誰にも振り込みしなかったことは知られませんので大丈夫です。
    貴重なお金、ご自身のために使ってください。

  31. そういえば、財務の振込先は「○○(県名)創価学会」でした。
    おそらく、県ごとに競わせているのでしょうか?
    そして、方面ごとに競わせて・・・
    本当の財務の総額は本部の中枢のごく一部しか知れないようになっているのでしょうね。

  32. 40歳男パニックです。

    スマイルさん、
    財務の振り込み用紙確認してみたら、確かに創価学会○○県事務局となってますね。
    一部の人間しか総額が分からない仕組みなのでしょうね。万が一総額が漏れた場合を懸念して口座を分けてるのかもしれないですね。

    パニックスは今年から財務はしません。(ずっと一口だけでしたが)
    kickeyさんの200円財務がツボにハマって、最近まで真似しよっかな~とよぎってましたが、その200円で息子に妖怪メダルを買って上げることにしました。

    迷っている皆さん、一口あれば年末年始プチ贅沢出来るのではないですか?

  33. 創価のインチキ因果論。
    なるほど、財務には使えますねえ!
    あれもこれもこじつけ「因果論」

    因果論っていったい何の役に立つわけ?
    私が知る限り、この財務のこじつけ功徳と罰の脅しと、「ほらね、現証がでた!」「原因は自分よ」と上から目線で講釈したい人には必要かな。
    この他が見当たりませんわ。

    >宿業なんてものがあろーがなかろーが、そんなものは、どーでもいい!
    >人生、生きて行けば、色々ある。ただ、それだけのことですから。

    ココナッツさん、ああまったくその通り~♪

  34.  覚醒するまでは財務について何の疑問も感じてませんでした。全国にある会館の維持にはそれなりに金がかかるやろうと思ってましたし、今日自分があるのは信心のおかげ、その信心を教えてくれた学会にわずかでも寄付できればええかなと思ってました。自分の周りでは3桁とか4桁をやった人は聞いたことがありませんでしたし、親兄弟は結構盲信者でしたが、リアルな金銭感覚を失ってはいなかったので、できる範囲でやればよいとの考えでした。なので学会はそんなに金がいるところだという認識はありませんでした。
     しかし、いったん覚醒してみるとこれほど悪質な仕組みはない。財務というのは寄付のはずです。なのに振り込んだかどうか地区の人間が確認してくる。振り込んでないと催促までしてくる。振り込まずに期日を過ぎると幹部がやってきます。幹部には悪気などないでしょうが、それだけにタチが悪い。とはいえ、ちょっと前までは自分もあちら側にいたんですけどね。
     兄弟は財務の収支が明かされてないことを知ってるのに、振込みを忘れないようにとのメールを送ってきました。まったく、我が兄弟ながら実に嘆かわしい。
     ああ、本当なら1円だって出したくない。きっぱりと断りたい。けど、これをやれば確実に兄弟に伝わってしまいます。新聞やめたときもしっかり伝わってました。新聞については私の言い分を是としてくれましたが、財務をやめるとなるとさすがにおかしいと思われるでしょう。そうなると一悶着です。
     せっかく非活に転じたのに台無しです。身体にハンディがあり、身近に仲間もいない状態では兄弟や幹部と渡り合うのは正直しんどいです。今はまだもめたくない。ほんまに学会はうっとうしいわ。

  35. 今日、帰ったらここに書き込もうと思い帰宅したら早速財務の件で親と険悪な雰囲気になったばかりですが、頑張って書きます。

    私はバリ活時代から、財務には積極的ではありませんでした。お金を出すのは何だか惜しかったのです。進んでしたのは会館での広布基金を2、3度、それも数千円程度。
    本部長になった頃だったでしょうか、広布部員にならないかという話が来ました。あまり気が進まなかったのですが、学会特有の「断れない精神」(笑)で引き受け、学会のために使われるのだから一年に一度だけならいいか、という気持ちで毎年1口だけ続けてきました。
    何故財務をしていたのか?それは「何となく」「頼まれたから」「仕方ないから」という理由しか今となっては思いつきません。学会において「やらない」という選択肢はないに等しいですからね。
    未活になっても数年間は惰性で続けましたが、昨年、初めて振り込みを拒みました。いつも母に自分の分も一緒に振り込んでもらっていたのですが、催促されてもお金を渡さずダンマリを決め込んだんです。結局、母のお金で私名義で振り込んだとのこと。きっと元本部長の娘が財務をしなかったと地区の人に知られるのが恥ずかしかったんでしょうが、馬鹿げた話です。でも自分のお金じゃないならまあいいか、くらいにその時は思っていました。
    しかし今年に入って、私はネットのあちこちで創価の悪行について知らされることとなります。(それまでは自分はやりたくないから、もう必要ないからという理由だけでした)一番初めに触れたのはお金のこと。某巨大掲示板で最高幹部の年収を知ってしまったのです。それから色々調べていくと信じられないような話が出るわ出るわで。。。功徳云々などの話は個々の感じ方があるから百歩譲って放っておけるとしても、金銭問題は誤魔化しようがききません。私は、いくら母のお金であろうが、財務に自分の名前を使うことは絶対に御免だ!と思い、今年は私名義で振り込みをしないようお願いしました。「もう私は財務をする意志がないのだから自分の名前を使ってもらっては困る、やるやらないは自分の意志で決めることだ」と言い、何とか黙らせることができました。
    しかし今日家に帰って母に確認すると、「今年はもう振込用紙が来てしまっているからしないわけにはいかない」と…どうやら振り込んだらしいのです。来年から私の分は止めるようにと地区幹部に伝えたらしいのですが、全く馬鹿じゃないですかね。振り込まないと幹部が強制徴収しに家に押しかけてくるとでもいうのでしょうか。何でもお上に言いなりの学会員。「そんなの振り込まなければいいだけの話じゃないか」と怒ると、母が「椿は本当におかしくなった」そして「財務をすれば功徳があるのに」と怖い顔で一言。出ました功徳の話。私は怒りを抑えきれず、「功徳とかじゃなくて今、幸せかどうかの話だ」と切り返し、ついに最高幹部の年収の話を暴露してしまいました。それを聞いた母は「私はそんなの絶対に信じない」「私は池田先生を信じているからそれでいいんだ」と聞く耳を持ちません。この反応は想定済みでしたが、その時の母の狂気に満ちた顔を見て、もう、創価というものが、そしてかつてバリ活であった自分が空恐ろしくなりました。父は「うるさいんだよ!」とだけ言って煙草を吸いに外へ逃げる始末(父は私と母が対立するといつも逃げる人でした)。私は追いかけて行き、「お父さんはどう思うの!逃げるばかりじゃなくて自分の意見を言ったらどうなの。そうやってお母さんのご機嫌ばかりとって意見を言わないから、家族がこんな風になったんじゃないか」と言いました。結局父は何も言う事はなかったですが…また不毛な喧嘩をしてしまったと後悔しています。

    財務の話に戻りますが、私はまだ幸いにも毎年一口しかしていませんでしたが、よくよく考えたら一万円て大金ですよね。二桁三桁という財務を続けてきた方の腹立たしさ、ショックは計りしれないものだと思います。
    そもそも、「広布部員」という名前からしておかしいですよね。広宣流布って正法を(実際は正法でも何でもないですが)広めていくことじゃなかったんでしょうか?毎年お金を献上する会員が広布の部員なのですか?

    財務をすれば「必ず守られる」→守られてるっていうのは実際にどういう状態のことなのか。衣食住に不自由しなければ守られてるということ?人生において何のトラブルも起きないということ?
    財務をすれば「何倍にもなって返ってくる」→何か幸せなことが起こったとして、それを財務のおかげだとどうやって証明できるのですか?ただのこじつけではないですか?
    財務をすれば「福運がつく」→福運て一体何よ?

    結局のところ、本当に広布の為に、学会の為にと思ってやっているのではなく、「功徳があるから」と煽られて、その功徳欲しさにやっているんですよね。その功徳自体があいまいなもので、「そう思えばそうなんじゃない」程度のものなんです。母は「家を建てることができて、お父さんが定年までリストラされず、家族の誰も大きい病気をせずにここまで生きてこられたこと」が功徳と言い張ってます(笑)このご時世、苦労されている家庭もたくさんいる中で考えればそれは幸せとも捉えられるけども、何も特別に良いことなんて起こってないんです。しかもそう言ってる母は毎日ピリピリしながら暗い顔をして生きています。
    お金って物や経験などに対する対価ですよね。功徳とやらがいつやってくるのか、何がどれくらい貰えるのか、こんな実体のないものに毎年毎年、大事なお金をせっせと献上しているのです。これを詐欺と言わず何というのでしょうか。初めて三桁財務をしたら地球に隕石が落ちる確率よりも低いと言われる年末ジャンボの一等に当選したというなら多少信じる価値もありですけどね(笑)

  36. レイラさん、「フォーエバー センセイ」→「もうええわ センセイ」
    上手い!  歌詞もいじり倒して面白すぎ~(*^^)v
    ホント もうええわセンセー、はよ引っ込んでや~

    創価活動の三本柱、選挙、新聞、財務のうち最初の二つは外部も巻き込むのでその迷惑さは知る人ぞ知るなわけですが・・・財務の事ってわざわざ外部に話さないけど、なぜ?
    「この信心は唯一幸せになれる・・うんたらかんたら・・」
    と外部に言っても「この信心のおかげで3桁財務ができる境涯になれた」などのお金の話は内部とだけですよね。
    自分が学会員時代、友人に信心の話しても財務の事はドン引きされそうで無意識にさけてたかも・・

    学会員さん、自分の今年の財務金額、友人に言えますか?
    2百円くらいなら言えますよね?
    ドン引きされそうな金額は 反応怖くて隠したいのでは?(内部には堂々といえても)
    外部に理解されないようなお布施、それでも財務しますか?

  37. 財務申込みは請求書ではありません。
    寄付してみようかな~という「その時の」希望です。
    誓約書でもなんでもない。
    「その時はそう思ったけど、気が変わったわ」でいいのです。

    罰は論外だし、そういう「約束した感」の罪悪感も微塵も感じることはありません。
    事前の申込み用紙自体が「心理的に追い込む作戦」のひとつで、この罪悪感も計算されたシナリオなんです。
    考えてもみてください。
    なんで寄付に「事前の申し込み」が必要なの?(笑)
    印鑑まで押して(笑)
    募金でそんなことしますか?

    これで気が変わった人からも搾り取れる効果がアップすればいい、という手法です。
    振り込みしようと思ったこともあったけど、やっぱりやーめたが本来のことを、とんでもなく恐ろしいことのように洗脳できるわけです。
    「最初から申し込まないより、キャンセルする方が罪である」
    「一度決めた感謝を裏切った」
    「わざわざ届けて激励してくれた幹部との約束を破った」
    ってなもんです。
    全部心理戦です。
    向こうは騙しのプロです。何重にも戦略が練られてるんですよ。

    「申し込んで振り込まなかった」
    それで何か言われるとしたら是非、それをワクワクして心待ちにしてください。
    とても「面白いこと」を言われますよ。
    ぜひ、その「面白いこと」をレポートしてください。
    これで覚醒する人が増えること間違いなしです。

  38. 以前二度ほどコメントさせていただいたころろんです。
    新聞もとっておらず、ぼぼ非活ですので、役職や組織に疎いのですが、たしか母が副本部長(?)、父が地区部長です。
    両親とは別居ですが、近くに住んでいます。
    最近、母から財務についての連絡がありました。
    母が立て替えるか、自分で振り込むかどっちにするかということでした(私は申し込んでいないので母が勝手に私の名前で申し込んだのでしょう)。
    そこで、アドバイスをいただけたらと思うのですが、うちの両親のような役職だと私が振り込んだかどうかは知られてしまうのものだと思うのですが、金額まで知られてしまうものなのでしょうか?
    1万円なんてバカらしくて支払う気にならないので、10円くらいを自分で振り込んでしまいたいと思っています。
    ちなみに、会合などもここ10年以上出てないので、地区が両親と一緒なのかどうかも不明です…。
    きっぱり断わるのが一番いいのだとは思うのですが、母の心のバランスが不安定なので、なかなかハッキリ伝えることが出来ない現状です。

  39. もし寄付を募るなら、SOKAネットや新聞で振り込み先を明記し、希望の方はこちらまでお願いします、とそうすればいいわけですよ。
    功徳があるというなら、それも好きなだけ掲載すればいいでしょう。
    そしたら寄付した人がするでしょう。
    する、しないは自由というならそれが常識ですよ。

    少なからず
    「寄付しないのがバレるから」
    「それが知れると、信心がないようにみられて恥ずかしいから。揉めたくないから」
    「ハンコ押して申し込んだから」
    「手元に期限つきの振り込み用紙があって気になるから」
    「振り込み用紙をわざわざ届けてもらって約束したから」
    という理由でする人はいなくなります。
    これ全体の何割になると思います?
    実は8割方そうだったりして(笑)

    要するに「寄付する、しないという個人的な問題が自分以外に知られて、干渉される」のがポイントなんです。
    これが狙いなんです。手口なんですよ。

    幹部にこう言ってください。
    「なぜ新聞やネットの掲載にしないの?」
    「なぜ、個人の自由をさらす必要があるの?」って。

  40. kickeyさん、婦人部、女子部の服装ですが、こちらではごく普通でした。
    カジュアル風だったかな…
    でも、地区婦となると服装に気を付けるよう上から言われていたようです。
    普段スカートをはかない方でもスカート姿になっていたこともありました。

    ご主人が高給取りで、お金には困っていない婦人部でも質素な生活をしていました。
    表向きだけだったかもしれませんが。
    高級品を買ったりしていると、やはりその分財務に回せば?と言われてしまいますものね。
    だからみんな「普段質素な生活をしています」アピールをしていたのかも?

    もう、よく覚えていませんが「貧女の一灯」の話をよく聞かされましたね…

    そう言えば、信濃町の池田氏の家も確かに質素でした。
    すっかり騙されていました(-_-#)

  41. パニックスです。

    モニカさん、
    今年、「申し込んで振り込まなかった」になります。ワクワクまではいきませんが、どんな会話になるのかは興味があります。
    新聞販売店に直接電話して、新聞止めてから一週間何も言って来ませんし、財務の確認もありません。

    振り込み用紙と同封されてる広布部員証と記念品が悪質です。領収書と渡せばいいものを、恩着せ商法丸出しです。地区婦が来たらいつでも返せるように下駄箱に入れています。

    追って報告します。

  42. 活動家の頃は、御供養のつもりで財務をしていました。
    覚醒して信仰心がなくなれば、役も新聞も財務も全てしたくなくなります。
    信じられなくなったら終わりなのです。
    幹部や活動家はそれがわからないのです。
    三桁、四桁財務を創価が煽っていたことを知り、信じられないようなことで大変驚いています。
    幹部が財務をすれば功徳がある、としきりに煽っていたのはおカネを集める為だったのですね。
    莫大なお金が集まっていることでしょう!( ̄^ ̄)

    財務を断ることはそんなに怖くありませんよ。
    ボレロの場合は身内をつかってきましたが、ハッキリ断りました!
    ハッキリ断れば、幹部も何も言わないようです。
    バリ活が身内におられる方はなかなか大変だと思いますが、あくまでも自分の意思の問題です。
    気持ちがないのに、財務をすることはありません!
    恐れずにきっぱりと断りましょう!!(^ー^)ノ

  43. モニカさん
    < なんで寄付に「事前の申し込み」が必要なの?(笑)
    印鑑まで押して(笑)
    募金でそんなことしますか?

    いずれ財務返金の訴訟を起こされた時の逃げ道かもしれませんね。
    本人の意志であり組織から奨励した訳ではないという、、。

  44. そういえば財務の振込先の銀行は3つくらいあったとおもいます。
    地方銀行とメガバンク2つ。そのような記憶があります。

    実家に帰ると、父の財務、毎年のように100万円していた受領書が山のように出てきます。
    ほんとにあほらしいですね。

    100万をする人が100人で1億。
    100万をする人が10000人で100億。
    完全に非課税なので、笑いが止まらないでしょうね。
    なぜか知らないけど、聖教新聞の粗品が配られます。

  45. どうも先日ここに投稿したニコチャン大王です。
    財務に関して普段は、全く挨拶もろくにできないクソ幹部がヘラヘラした態度で
    やたらまとわりつきます。まるで自分の懐にお金が入るかのようにいろんな会員
    さんに「財務をやれば功徳がでるよ」「財務をした分だけ必ず倍になって戻ってくる」
    正直この台詞は聞きあきましたね。それでも毎年財務になれば普段は傍若無人で
    偉そうな創価の偉いさんは金集めに必死です。

    池田のクソボケジジイは平気でこんな嘘まで
    http://mildsevenxx.fc2web.com/page008.html

    もう呆れるばかりですね。

    ところで私がバリ活のときにエホバの人に学会宣言したところ
    「ニコチャン大王さんは我々からみれば悪魔です。悪魔なら地獄に堕ちます」
    「悪魔のリーダーはサタンです。創価学会の池田はサタンそのものです」
    「直ちに池田のサタンから離れないと救われません」

    別に創価を辞めたからエホバに入ろうという気持ちは全くありません
    しかし池田のクソジジイはサタン発言は笑ってしまいました。
    あの当時エホバのその人になんて事を言うと必死に反論した自分でした
    池田のクソジジイは金に汚い 嘘を平気でつく さらに姿を消して公に出てこない
    そんな組織に一円たりとも払う必要はないですね。

    エホバじゃないですが
    それでも三桁財務している人は永久にサタンの奴隷で悪魔なんです。

  46. 知人から、先週のテレビ番組で佐伯令子さんというお笑い芸人さんが20年カルト宗教に洗脳されていた、という番組の話を聞きました。
    その宗教名は明かされておりませんが、子宮筋腫の手術を教祖から止められた、ということでしたので、学会ではないと思われますが、あまりの共通点にびっくりしました。
    佐伯さんが、カルトにはまってしまったポイントがあり
    第一に、金銭の要求をしない
    とはいいつつも、合計1000万以上は教団に貢いだそうです。(学会も最初は、お金は全くかからないと強調しますね)
    第二に、奇跡的な体験を目撃したこと
    (学会も体験談を何度も何度も聞かせますね)
    第三に、いいことは、教団のおかげ。悪いことが起きたら、自分の修行が足りないと思い、ますます教団への依存度が増す
    (まさに学会指導通り!)

    子宮筋腫は30cmあまりに腫れ、ご主人から離婚を突き付けられ、それでもやめられない教団からどう覚醒したか。
    きっかけは、友人との対話だったそうです。
    佐伯さんがこれまでの出来事を全て語り終えると「教団の言ってることは全部うそだよ!」と言い切ってくれたそうです。
    そして、最後の賭けに出たそうです。
    教団の合宿に何万かかけて参加し、教団の言う良い波動を受けまくって、その後自分がどうなるかで、決めようと。
    結果、合宿からの帰宅後ノロウイルスにかかり、そんな自分の姿にようやく覚醒に至ったそうです。

    こちらでもさんざん言われている「自分で気づくしかない」それしか、カルトからの脱却はないのですね。
    私も累計数百万の財務をしてきました、おととしあたりから一口でした。
    今年は、少額か忘れたフリで行くつもりです。

  47. 先のコメントですが、逆に
    「皆に言って注目されて拍手もらいたいから」
    「体験を語って、偉さを(自分に偉大さか信心の偉大さか知りませんが)宣伝したいから」
    やる。
    つまり「誰にも知られなかったらやらない」という、まことに創価らしい人もいます。
    創価自体がそうですもんね。
    「宮城県に〇〇円寄付しましたー!パチパチ」ってね。(いつもは隠ぺいが好きなのになんで?)

    いずれにしても「自慢」でも「嫌々でも」まわりに掌握されるシステムなんですよね。
    寄付なんてものは、誰に知らせるものでなくやりたい人が黙ってってやるものでしょう?
    誰がやろうとやるまいと、関係ないでしょ?
    誰も知らなくても、誰がやるかも知らなくても「自分がやりたい」からする。
    婦人部さん、「真心」ってそういうものですよー。

    まあ婦人部は根っからの覗き趣味が多いですからねえ。
    これが楽しいんでしょうねえ。
    「〇〇さん、プラチナなんですって」
    「わあ、最近車も替えたのに凄いわね」
    「でね、給与がいくらアップして…」
    「ってことは〇〇は貰ってるのよね、羨ましい!」
    「〇〇さん、今年やらなくてね、それでまあ、ああなっちゃってね…」
    「あらまあやっぱり…何とかしてあげたいわね、ヒソヒソペチャペチャ…」
    毎度の光景です。
    そんなに覗き趣味があるのに、なんで財務の収支には無関心なんでしょ。

  48. kickey さん
    >財務迷ってる女子部に、貯金おろしてでも財務させた話しが頭にこびりついています。
    そんな事したら、結婚資金なくなる、と心配してる女子部に、身ひとつで来て下さいと言うお話が今にありますよ!(何をもって、この確信の指導!?)と、女子部に指導。

    婦人部バージョンで、財務ではないですがこんなのもありましたよ。
    「福子は食べるものと着る服とお金を全部自分で持って生まれてくるんだから、心配せずに産みなさい」っていうのがありましたよ。
    いったい何を根拠に・・?
    どうやって持って生まれてくるんだ?
    あと、以前も話題に出ましたが、配達すると子供ができるとか、ソウカの指導って独特で根拠もないものばかりでしたね。

    こころさん
    初めまして。
    >うちの両親のような役職だと私が振り込んだかどうかは知られてしまうのものだと思うのですが、金額まで知られてしまうものなのでしょうか?

    ご両親と同じ地区や支部である場合、振り込んだかどうかは領収書が来るときにわかってしまうと思いますが、金額が知られる事はありません。
    領収書は封印された状態で組織にくるので、金額は誰も知る事はありません。
    ただ、大口財務者は信濃町から組織に連絡がくるようで、イケダ老人からということで果物などの品物を本部長がそのお宅に届けているので、壮婦の本部長はその年の大口財務者だけは掌握しているようです。

    振込用紙に長い整理番号が打ってあると思うのですが、信濃町ではそれで個人を管理しているようで、振込の際に何かあった場合、本部・支部経由で地区の責任者のところに確認の電話が入ることがあります。
    実際にそういう電話を何度か受けた事があります。
    「先ほど、00銀行で★地区の△さんが振込したようなのですが、番号を間違えているようなので実際に本人が振込したかどうか確認とってもらえますか?」という感じで、その人が振込をした即日に確認の電話が入りました。
    なので、10円を振り込む労力をかけ、万が一にもそのような煩わしい確認電話が組織にかかってくることを考えたら「忘れた」で通したほうがいいのでは?と個人的には思います。

  49. モニカさんの言うとおり、婦人部に限らず盲信者は他人のふところは気になっても、創価のふところは気にならない(笑)
    レモンさんの言うとおり、財務をしたくないなら「忘れた(テヘペロ)」で済ませましょう。「財務はまごころだそうですから、私はうっかり忘れるくらいまごころがなかったんです〜。来年はまごころの財務ができるように頑張ります!」といえば「頑張ってね」としか言われないかもです(笑)
    寄付をしないからって責めるほうがどうかしてます。それも「幸せになるための財務なんだから、やらなかったら不幸になるわよ」って脅かす幹部だっている。これって立派な恐喝ですよ。「幸せになりたかったら金出せ」「これっぽっちで功徳があると思っとんか」「100万出せ!(柏原ヤス)」
    こんなこと言われて渋々お金を振り込んでる学会員さん。あなた脅されてお金を巻き上げられてるんですよ。それでも財務しますか?それでもお金で幸せが買えると信じますか?

  50. ぽむぽむです。
    娘の通う某私立H大学から、教育振興基金なる寄付の依頼がきましたが、「税金控除」の対象になるそうです。某私立S大学も寄付すれば控除あるのかな?
    学会員さんは「宗教団体への寄付も控除の対象にしてください」と、公明党にお願いしないのかな?
    財務しないのが、一番ですけどね。考えてみてください。

  51. 財務のテーマ、盛り上がってますね!
    財務に関しては、皆さん同様に書きたい事が山ほど有り過ぎて、何から書いていいやら状態です。
    逆に、川柳だけ書き並べてお茶を濁したいくらいです(おいおい)

    signifieさん、 
    スティーブジョブズのお話、すごく考えさせられました。
    あれだけの著名な成功者でも、本当の幸福は別のところにあったのですね。
    多くの来訪者も、きっと皆さん色々と考えるキッカケになったのではないかと思います。

    カガテツさん、
    池田vs太田氏のお話、興味深く読みました。
    太田氏は、全国青年部長の時代に我が地方の文化祭に来て直接幹部指導を聞いた数少ない大幹部ですが、
    なぜあの地位まで行ったのに、公明党に飛ばされたのか不思議でしたが、その謎が解けました。
    あの独特の語り口調と雰囲気、創価の大幹部向きだと長年勝手に思っていましたが。

    レイラさん、
    川柳と替え歌、いいですね!もうええわ~センセイ~ マジでコーラスして欲しいですね!

    せーやさん、
    なるほど、そういえばハイジのCM、トライの担当者もアニメで出演してますものね。
    >真心なら、一円からでもOKなはず。
    まったく同感です。 宗教上の金集めだからって、安易に1口1万円なんてとんでもない額ですよね。

    ココナッツさん、コメントありがとうございます、
    >日蓮大聖人の前にしゃしゃり出た、イケダ大商人。
    >お客様の場合ですと、かなり宿業が深く借金がかさんでらっしゃるようですので、
    >本店人気の「財務1000万、悪因一括払いチャラコース!」
    ココナッツさんのセンスも、ほんと素晴らしい!(*≧∀≦)
    大聖人をトコトン利用して、会員の金をがっぽり集めて回るトンデモ大商人!!
    今は、すっかり周りの大幹部の金集めに利用されているのは、まことに皮肉でしかありませんが・・・

    satouさんのおっしゃるように、歳末助け合い運動や赤い羽根の募金に、ポンっと1万円札を入れる人は少ないですよね。
    なのに、創価の大げさな財務イベントには、1口ならまあいいか、となってしまうのは、完全なる組織的な洗脳ですね。
    その辺は創価(と池田)も上手く考えていて、どうやって創価脳の会員のテンションを上げて多額の財務を振り込ませるか、
    広布部員会や座談会での洗脳手法なども実に巧妙に考えて全国に展開しているんでしょうね。
    会館の電気代だから、などと考えてはいけません。
    多人数でたまに会館に参加した程度で、1人当たり何百円の電気代も掛からないでしょ?
    あんなくだらない会合に出る暇があるんなら、無料の健康セミナーにでも出た方が何十倍も役立ちますよ。

    創価の財務の悪質な勧誘セリフの1つに、
    「簡単に出来る額の財務では意味がないのよ、全力で振り絞るような財務をしてこそ、大きな功徳に繋がるのよ」
    というのがありますよね。
    創価に都合のいいだけのムチャ理論として座談会や広布部員会で何度も聞かせられる話ですが、
    「私は小さな功徳でいいです」というのは通用しないんですよね。
    「全力で振り絞るような財務じゃないと、仏道修行にならないの!積み重ねた功徳も水の泡よ!」と来たもんだ。
    さすがのインチキな壺や石、ネックレスを売ってるような詐欺商法でも、そこまで悪質な話は聞いた事がありませんぜ旦那。
    しかも、オバカな洗脳会員は、「なるほど!真実のブッポウだからそのくらい厳しいのだ!これも仏道修行なのだ!
    だから究極のブッポウなのだ! 賛成の反対なのだ! 創価脳のパパなのだ!!」と、1人で納得するんですね。
    そんな無謀な財務をして、まるですごい修行でもやり切ったような錯覚を起こして、1人で悦に入って、
    これが噂の「ザイムーズハイ」ですよ!(なんじゃいそりゃ)

    長年に渡って財務を振り込んできた全国の、創価名簿で管理されてるお人好しの現金回収用ガッカイ員の方々、
    1~2回ならまだしも、いい加減にそろそろ無意味な事に気が付くべきです。
    アナタの懐に、口座に、功徳が2倍になって返ってきましたか? 大きな問題がマジックのように解決しましたか?
    そんな事は、一切無かったですよね?
    創価とは関係のない、社会での苦労と努力の結果だけが手元に残るのです。
    創価の財務なんかしても、後に残るのは「くだらない粗品と領収書と後悔」だけですよ・・・・・・

    えーでは、ザイムーズ川柳を・・・

    おい創価 貢いだ財務を ちょっと返せ
    壮年部 財務の苦労で 頭はげ
    財務NO 一家和楽に 近づくよ
    おい池田 幹部が財務を 好き放題

    財務という黄金の角砂糖に群がる、ガッカイ幹部という蟻んこたち・・(;ーー)
    (蟻さんたちに大変失礼ですが)

  52. 財務に対する考え方で、洗脳の度合いがわかるような気もします。
    まず信仰とお金の関係について、まともな感覚ではないですね。「一口1万円なら最低でも1万円しなきゃね」と思ってしまうところからすでに思考を操作されていることに気がついていないんです。相手は考え抜かれた詐欺です。ここで「まごころなんだからいくらでもいいです」となったら、普通の人は1000円単位で考えるでしょう。見栄を張る人でもせいぜい1万円から数万円。ところがいきなり「最低1万円はしなきゃ」と思わせて、そこから「多ければ多いほど功徳も大きくなる」と煽ってきます。この時点で「おや?おかしいんじゃないの?」と普通な気がつくところですが、なにしろ見返りが「功徳」つまり「他の人よりも幸せになることができる!ラッキー♥」って信じ込んでしまうんですね。そこには何の確証とか根拠とかもないのにです。なんか「宝物を前にして、指をくわえて見てるほうがバカだ」みたいな気分になってしまうんですね。財務に限らず、「功徳」というわけのわからない宝物をエサにして、そのエサにとびつかせたら最後、あとは骨までしゃぶってポイするのが創価学会の実際の姿です。創価にとっては「功徳」エサです。その餌にまんまと喰いつく学会員。エサがほしくてお金でも何でも貢ぎます。100万円でも1000万円でも貢んです。人間って悲しいですね。お金を貢いだら幸せになれると教えられて、言われるがままにありったけのお金を出すんです。1000万円出して幸せになるんだったら、お金持ちはみんな出してますよ。そして幸せになってるはずですよ。そんな学会員がいますか?会長や副会長や総県長が4桁財務をしてますか?そして誰よりも幸せになっていますか?私の両親や輪に夫婦も毎年3桁財務を続けていました。父は結局死ぬまで余裕のある生活はできませんでした。母も結局は子どもに経済的なものまで面倒を見てもらわないといけなくなっています。バリ活の兄は交通事故で身体障害者になりました。兄嫁も身体的に介助がなければならない身体になりました。両親も兄夫婦もすでに数千万円を財務につぎ込んでいます。これで幸せになれなかった責任を誰かとってくれるんでしょうか?「財務をすればするほど幸せになれる。あとで何倍にもなって返ってくる」と言う幹部が責任とってくれますか?絶対ないですよね。それでも功徳欲しさに1万円、10万円、100万円、挙げ句の果てに1000万円と出してしまうんです。愚かとしか言いようがありません。
    創価学会は、そんなお金で成り立っているんです。会員から騙しとったお金で続いているんです。逆を言えば、会員が財務さえしなければ創価が消滅します。「財務をしないとなるといろいろ面倒だから、仕方がないから1万円出しとこう」そんな学会員がまだまだ山ほどいるから創価が生き延びるんです。財務で10万円振り込んでも、10円振り込んでも、地域の学会員にはバレません。10円振り込んでも財務をしたということにはなりますから、どうして財務をやめるわけにはいかない人は胸をはって10円財務をしましょう(笑)
    そしてできれば「あ、忘れてた〜(テヘペロ〜)」で済ませましょう!
    そもそも創価学会は金のために存在しています。お金が集まらなければやめるでしょう。お金があるからいろんな悪い奴らが利用するんです。創価の金を目当てにした悪いコバンザメがうじゃうじゃいます。創価に金がなくなれば、そんなコバンザメだって見向きもしなくなる。逆に言えば、財務をすればそんなコバンザメたちの温床をつくることになっているんです。「しかたがないから1万円しとこう」というのは、じつは社会悪にエサをふりまいていることになっているんですよ。100万人が1万円したとしても100億円ですよ。「しょうがないから1万円」という気持ちの学会員が100万人で創価のふところに100億円。しかも免税。お金を出した人に対していくら集まったかも知らせない。もちろん税務署にも知らせない。黙って100億単位のお金を毎年集めているんです。そりゃ最高幹部は笑いが止まらないでしょう。聖教新聞社の粗品程度で毎年何万円何十万円も振り込んでくれるんですからね。
    学会員さん、それでも財務をやりますか?

  53. 創価学会では「創価学会の信仰こそが世界で唯一正しくて、この信心でなければ幸せになれない」とさかんに言ってきました。そして85年。そんなにすごい信仰をしている人が「日本では827万世帯、海外にも192カ国(創価学会公式ホームページより)」もいるのであれば、世の中はもう少し良くなっているんじゃないかと思いませんか?いま世界中を震撼させているテロに対して、創価学会は何かしていますか?福島の原発事故現場に近づくことすらできずに、核廃棄物も処理できないまま、甲状腺がんにかかる子どもたちが急速に増えているのに、全国の原発が次々に再稼働しています。学会員さん、公明党は原発推進ですよ。安保法案賛成ですよ。自衛隊が海外で戦闘をするために、軍備がどんどん増強されています。それは公明党がいたからできたことです。10兆円ともいわれる創価学会の資産は、何のために蓄えているんでしょうね。こんなにあるのに、まだ足りないんでしょうか?会員からお金を集めている場合ですか?創価学会は世界平和を目指しているんじゃなかったのですか?世界の平和よりも金集めが大事なんですか?
    学会員さん、それでも財務をしますか?

  54. 2010年の国勢調査の結果によると、日本の総人口は128,057,352人だそうです。そして世帯数は約5184万だそうです。創価学会公式ホームページには、日本の創価学会は827万世帯と書かれています。つまり国勢調査の結果と比較すると、日本全体の約16パーセントが創価学会員だという数字です。あれま!?(笑)国勢調査によれば、日本の一世帯あたりの人数は約2.42人だそうですので、創価学会公式ホームページにあるように、ほんとうに827万世帯が創価学会の世帯だとするならば、日本の人口のうち約2000万人が創価学会員でなくてはならない数字です。つまり日本人の6人に一人が創価学会員だということです。みなさんの近所では6人に一人が創価学会員ですか?学校で30人学級のところは5人が創価学会員の子どもですか?暴力団員も6人に一人は創価学会員ですか?お寺や神社や教会関係の人は創価学会員じゃないですよね。そうすっとどっかでそのぶん学会員がたくさんいる地域もあるってことですよね。信濃町ですか?(笑)それにしても日本人の6人に一人はあんまりしたことでしょ。でも創価学会公式ホームページには「創価学会インタナショナル(SGI)は、世界192カ国・地域に1200万人以上のメンバーを擁する、日蓮大聖人の仏法を信奉する団体です。」と書いてあります。ありゃ?日本で827万世帯ということはそれだけで2000万人なのに、世界中合わせて1200万人とはこれいかに?こりゃどうしたことか!(笑)
    それから日本人の6人に一人が創価学会員なら、どうして公明党は600万票しかとれないんでしょうね(笑)
    あんなに必死こかなくても2000万人も創価学会員がいるんだったら、600万票ぐらい寝ててもとれるでしょ。学会員だけが公明党を入れるだけで1000万票とれますよ。まさか2000万人のうち1500万人くらいは子どもだなんて言わないよね。座談会でも未来部少ないよね。ほとんどいないよね。なんで?学会員さん、なんで選挙違反までして、嫌われて友だちなくして、走り回って、拝み倒してやって、やっとのことで600万票って、これなんで?827万世帯って何なの?もしかしてウソ?創価学会の公式ホームページには堂々とウソを書いてるの?ウソってこれだけ?世帯数だけウソ書いてて、あとはほんとのことなの?信じられる?ウソ書いてるのに(笑)ウソも方便?(笑)
    一般的には創価学会の活動家は約200万人と言われています。実際にはその200万人が必死こいて公明党の600万票をとってるんですよね。つまり学会員って、実質100人に一人もいないんですよ。そしてその数も今はどんどん減ってる。残っているのは何も知らないお年寄りと、完全に頭のいかれた盲信者だけ。あとはなんとなく身内の盲信者とのトラブルがいやで我慢している非活の学会員が大多数ということです。座談会見ればわかるでしょ。統監数と、座談会の出席者の顔ぶれ、出席者の推移を見れば、創価学会がどんどん廃れていってるっていうことがわかるはずです。でもそれを認めたくないのが盲信者。「自分は間違ってない」「オレこそ正しい信仰の勝利者だ」「今にわかる」「オレが正しかったことを証明してみせる」そうやって、死ぬまで創価にこき使われて、お金も吸い取られて死んでいった学会員がどれだけいますか。私の父もそうです。私の母も正気の時はそうでした。今は認知症で何もかもわからなくなっています。兄夫婦は今もそう信じて活動に財務にとこき使われています。実際の生活はひとつもよくなりません。これが現実です。現実を見てください。創価にいくらお金を貢いでも幸せになんかなれませんよ。何度も言いますが、なんでお金を出して幸せになれると思うんですか?スティーブジョブズは世界でもトップの金持ちでした。それでも「幸せは金じゃない」って言ってます。彼が言うから説得力ありますよね。どんなに使っても使いきれないほどのお金をもったとしても、健康な身体と、家族の愛と、信頼できる友人がいなければ、人生は何の意味もないって言ってるじゃないですか。そのへんのオッサンが言うんじゃなく、実際に誰よりもお金を手に入れた人間が言うんです。先日Facebookの創始者であるザッカーバーグがこれからのFacebookでの収入をすべて世界の子どもたちのために寄付すると宣言しました。これはそれなりの彼の「計算」があるようですが、それでもお金の価値は使い方によるってことです。
    学会員さん、何に使っているかもわからないお金を毎年、何万、何十万、何百万も出させる宗教団体をどうして信用できるんですか?信用している自分に酔ってませんか?いや、酔わされているんです。つまり騙されているってことです。使い道のわからない高額のお金を何の疑問を持たずに毎年出している自分って、かっこいいですか?美しいですか?尊いですか?端から見れば愚かでしかありませんよ。少なくとも自分の出したお金が何に使われているのかを考えることくらいするのが当然ではないでしょうか。というより責任ではないでしょうか。変なことに使われているとすれば、それはお金を出したあなたの責任でもあるわけです。そのあたりのことは社会人として考えて当たり前だと思うんですけどね。他人から言われて、使途不明金を毎年出させられている自分。なんか変だと思いませんか。そんな団体の公式ホームページには、どう考えても辻褄の合わない会員数を載せているんです。あなたの信じて疑わない創価学会は、あきらかにウソの数をのせていることぐらい知っておいてください。
    学会員さん、それでもあなたは何の疑問ももたないまま財務を続けますか?

  55. ころろんさん 
    お名前間違えて「こころさん」と書いてしまいました。
    失礼しました

    シニフィエさんのコメント
    >会長や副会長や総県長が4桁財務をしてますか?そして誰よりも幸せになっていますか?

    本当にその通りですよね。
    そもそも会長や副会長って財務そのものをしているんでしょうかね?

  56. 「コウセンルフにはお金がかかる」って、世界最高の唯一正しい宗教なら、お金のちからをかりなくとも広まるはずじゃないのかな?
    あと、同じく政治のちから「コンペイトウ」に頼らずとも広まるはずじゃないのかな?
    お金や政治のちからをかりなくては広まらない宗教って、なんか嘘くさいって皆んな思ってるよ。
    っていうか、始めから金儲けが目的だったんでしょ!?
    ねぇ大ちゃん、本当のことを教えてよ!?
    そうそう、ついでに長文のメッセージを本当は誰が書いてるのかもね。
    (*^-^*)

  57. ひさしぶりに夜遅く起きてますので、コメ返しなど。

    せーやさん、服装の件教えていただきありがとうございます。地区によって違いましたが、うちの地区は特に婦人部がしわくちゃの服を着てたりなどびっくりでした。髪も汚い(手入れしていないという感じ。)そういうところにお金をかけないのは自由ですが、人に強要するのはどうかと・・・。身なりはお金かけないのは自由ですが、かと思えば、テレビ台に付属のスピーカーを10万円かけて買ったとか、わけのわからん人もいました。

    パニックスさん、200円財務受けていただきありがとうございます。去年ここのブログに書き込みしはじめた頃、200円しましたという文章が印象的だったと皆さんに言われました。でも今考えたら1円でよかった、いえ、しなくてもよかったなと。なのでやめて正解。息子さんに妖怪のメダル買ってあげるのも、大賛成です。

    モニカさん、私も思ってました「なぜ、財務いわゆる寄付に申し込みが必要か」と。会館に賽銭箱置いといたらいいんです。堂々と。会員にしかわからない内部の申し込み&振込。内部および外部からつつかれないようなシステムですよね。お寺や神社のように外部からも丸見えの賽銭箱を置いたらよい。それこそ、また200円入れてあげるのに。(うそです。入れません)

    レモンさん、
    婦人部の何もかも持って生まれてくる、ってとんでも指導。受けました!
    あかちゃんが何もかも持ってる姿を想像してしまいました。わはは。

    それでなんだかんだコメント返ししている間に、ふとまた思い出しました。

    財務を「あおる」会合の時に、県のバ幹部が「婦人部に多いですが、いまだに10本の指に金銀ぎらぎら、宝石をつけている人がいますが(指輪のことですね)自身の肉体が金剛(黄金?)だと言われている仏法なのに黄金に飾り物いりますか?いらないですよね。その身そのままが美しいのに飾らなくていいんです!でも、いまだにわかってないから宝石なんて身に着けるんですね。つけなくていいんですよ。」というのをでかい声で指導されました。
    要するに、宝石なんてたくさん買うお金あったら、財務しろ、ってことですよね?あほか。

    もうひとつ。今日はボーナス出ました。
    いつもボーナス出たらこの中からうん十万出ていく。もしくは数万出ていく。って思って、気が重たかった。でもばつが怖かったからやめなかった。
    そして賞与の明細を仏壇に毎回供えてました。

    あ~!我ながらあほな姿思い出す。
    そして、本来なら賞与が入って、もっと楽になるはずなのに、苦しかった毎年の冬を思い出します。完全にトラウマです。

    そもそも、前も書き込みましたが、15年位前でしたっけ、財務って9月の時ありましたね。そして、12月に変わったのはその数年後。9月じゃあまり集まらないでしょうね。夏休みにお金使い果たしている家がほとんどだし、ちょうど夏のボーナスと冬のボーナスの間で、何も臨時収入がない時期ですから。
    だいたい、どこの会社も12月にボーナス出ますからね。ほんと、すごい詐欺団体ですね。銀行のボーナスキャンペーンじゃあるまいし、12月になんてすんな!っていうか財務じたい、なくせ!

    内薫外護っていう言葉を財務の時によく使いますね。例えば、その人が直接供養してなくても、間接的に供養したことになる、その間接的な人にも功徳が行くとか。内から功徳が薫発するからなんちゃらかんちゃらって。

    たとえば私が財務することによって、私の会社からそのお金が出ているので、その会社が間接的に仏に供養したことになるから、会社も守られるという理屈だったと思います。
    は?だから?なに?
    って今は思います。
    守られるとか、ご本尊の、池田じじいのおかげとか、バカ?ボーナス出せる会社として存続してるのは、その会社の経営側と雇用側のがんばりで、私がボーナスもらえるのは、一生懸命汗水、鼻水、たらして働いているからですよ。
    池田のおかげって、代わりに働いてくれるんか?

    しかしみなさん、センスありますね~
    フォレバーセンセイ、の替え歌でもうえぇわ~センセイ、って。
    爆笑でした。

    長文失礼しました。文章打っているうちに、どんどん思い出して腹が立ってきました。

  58. シニフィエさんの話が納得いきすぎて確かに!ってなってます。
    私の周りに学会員は30世帯で1世帯だけです。
    6人に1人ではありません。
    827万世帯じゃなく827世帯なんじゃ?
    192ヶ国って言うのも前から疑問で、196ヶ国しか無いのに192ヶ国っておかしくないですか?
    間違いない宗教だと言いながら平和になってないし…
    皆さんの話を聞いていると組織の中が既に平和じゃなく闘いみたいですしね。
    元旦那も何かと勝利と言ってたけど私は一体何といつも闘ってるんだろう?って思ってました。
    彼はバツイチだったので前の生活の借金かと思っていたお金も実は全部財務の借金だったのでは?と今更になって感じています。
    牙城会の部長だったみたいですし。
    早く覚醒して親の負担を減らしてあげて~
    という母親もバリ活なので無理かもしれませんが_| ̄|○

  59.  レモンさん、貴重な情報ありがとうございます。振り込んだ金額が知られないなら超けちけち財務にしてやります(笑)。あんまりいいことだとは思いませんが、これで兄弟との悶着を避け、学会を苦しめることができます。気持ちが少し軽くなりました。
     私、前回の財務は選挙と仕事のどさくさで忘れたふりしてサボりました。勤行をやめてもうすぐ9ヶ月、新聞やめて5ヶ月、選挙はエア報告、座談会などの会合に出なくなって1年以上、兄弟のこととたまに来るアポ無し訪問を除けば学会とのかかわりはほぼなくなりました。
     勿論、罰なんかありません。あるわけがない。増してやお布施の多少で功徳が出たり、宿命転換できたりなんてあり得ません
     生きてりゃいいことも悪いこともあります。覚醒し始めた頃は、何か悪いことがあると「ああ、罰が出たか」と不安になったもんでしたが、今はもうそんな風には思わなくなりました。去年の会則変更を知って完全に吹っ切れました。

  60. 二言目には「デマが嫌い」という学会員さんですが、192ヶ国、827万世帯のデマには絶対ツッコみません。
    ゴーストライターも人革の嘘も、合成写真も裁判の結果も池田の健康状態も、週刊誌やネットより明らかにおかしいのに「デマ」という文字は絶対に出ない。出さない。
    ホワイ、ジャパニーズソーカ ピーポウ?!

    「創価はウソがないから好きなの」が私のいたところの地区婦の口癖でした。
    嘘がないは、アンタのまわりの末端同志ですってば(怒)
    あーもう、同じことばかり何回も疲れますわ。
    ここは「信じたくない」「信じられない」「魔にやられてる」「そんなこと言われるのも不愉快」の一点張りで無視です。

    ふつうの人がうんざりするあれこれを「楽しい」と思う。
    あれこれのうんざりも「でも負けない」と踏ん張ることこそが楽しい。
    ふつうの平穏なんかつまらないし、求めていない。
    私はこのあれこれも含めて闘う、この創価のいう幸せがしっくりくる。
    いろいろあるけれども、時々くる「でも勝った」という勝利感と、何かあっても大丈夫というこの安心感がたまらない。手離せない。
    こういう人がいるんですよね。

    もう勝手やってくれって感じですよね。
    でもね学会員さん、それもつきあう人がいての話ですよ。
    内外問わず、それじゃあ相手にされませんよ。
    事実、こうやって慕っていたはずの一人を失っています。
    「一人と信頼を結ぶ」重要性を創価で学んでいるのではないですか?

    活動家って、例えば選挙でも新聞購読させるんでも「100人からの信用を失っても一人を理解させれば」というところがありますよね。(よくありましたね。100人目でとってもらえましたーってのが)
    得ることを強調したがりますが、失っているものについて考えたことありますか。
    「失うのはその程度の人」
    人をバカにしすぎです。
    「その程度の人」と言われてるのは自分の方、とは考えないのですか?
    仏の使いである自分は別格なんですか?

    「人にすること思うことは、自分に返ってくる」
    得意の因果論はこういう時は使わないのですか?
    そこを軽視しすぎです。

  61. レモンさん、領収書のことなど詳しく教えていただきありがとうございます。
    早速、勝手に立て替えて振り込まれる前に、私名義の振込用紙を母より回収しようと思います。
    領収書が来なかったときに母がおかしくなるのが怖いので、今回は10円振り込もうと思います…せっかくアドバイスいただいたのに小心者で申し訳ありません。
    今年は新聞を断り、選挙はエア報告、財務10円となりそうですが、来年はもっと創価との距離を遠ざけるように頑張りたいです。

  62. いつもありがとうございます。
    スレ違いですが、またここで吐かせてください。
    私は、名ばかりの白ゆり長。会合も無視していますが、ご丁寧に協議会やら地区討議の内容をメールで送ってきます。それにも無視を貫いてますが、年末からはいよいよ選挙の動きが始まってくるみたいです。夏の選挙にむけて、年末年始大いに交流を!(報告もあるよ)みたいな。
    はー、なんて薄っぺらいのでしょう。安保法制なんて、はるか昔のこと、もう忘れちゃったー、
    今は軽減税率!公明のおかげで加工食品も入ったしね!ってなノリでしょうか!

    こんなとこにいるだけで、ホントに精神病みそうです。
    逃げよう、ここから逃げよう、でもそれは負けることではない。自分の思考を取り戻すために、目の前の生活を大切にするために。組織に残ってる人の負担は増えるかもしれないけど、いつかあなたも気がついて自分の道を歩まれることに祈りつつ。

  63. kickeyさん、コージさん、
    コメントありがとうございます(*^-^*)

    kickeyさん、こちらでも以前「高級車べ○○が買えるくらいの境涯になりました~」なんて堂々と体験発表をしていた方がいて、やはり矛盾を感じていました。
    あと、身なりは最低限きちんとしていないと、世間様に「だから創価は~」なんて笑われてしまいますよね。

    コージさん、バカボンのパパの口調、いつ見ても楽しい気分になります!

    パニックスさんの、12月6日23:06のコメントに、
    >新聞配達してくれるような信心深い会費さんはそのまま財務に回しちゃいますから。
    とありますが、実は私もそうでした。
    集金だけでしたが、毎月の手数料を一年分貯めておいて財務に回していました。
    そのまま広布のために使ってもらうのが当たりと思っていました(>_<)

    創価は、お金がかからないなんて言っていますが、違います。
    財務一口10000円の他に新聞と大白(一ヶ月に約2000円×12)
    一年で最低でも約34000円。
    プラス各書籍代になります。
    年会費がこんなにかかっているのですよ!
    それを一生分。
    総額でいくらになりますか??

    きゃりーぱみゅぱみゅの「もったいないとらんど」より最後の部分

    もったいない もったいない
    ほら気付いて! もったいないよザイム~
    もったいない
    ですよ…
    それでもまだ財務をしますか?

  64. かすみ草さん
    後任は組織が何とでもすると思います。
    副役職もいるでしょうから・・
    極悪カルトから足抜けすることは、負けることではありませんよ!
    新聞を止めるのはまだ無理そうですか?
    販売店に連絡すればすんなり止められます。
    メールかファックスでも良いと思います。
    ボレロはファックスしました。もう限界でしたから。

    地域によっても違うかもしれませんが、新聞を止めれば地区の人達からの連絡も途絶えるかもしれません。
    一時的には、引き留めがあるかもしれませんがかすみ草さんの意思が強ければ幹部は諦めると思います。絶対に一歩も引いてはいけません!
    余計なことでごめんなさい。
    かすみ草さん、応援してま~す!
    頑張れ~かすみ草さ~ん!(^ー^)ノ

  65. ネットサーフィンで調べてると、簡単で楽なので、疲れてる時はいいんですが、やはり何か見落としがあるような不安を覚えるのは、ネット普及して15年位しか経ってないし、それまで専ら読書とテレビ(録画)しか無かったからでしょうか?。
    コージさん、>参考になった という事ですので、創価ウォッチャーの書物から…詳しく

    「創価学会・公明党スキャンダルウォッチング これでもあなたは信じますか」内藤国夫 

    112 太田昭宏-池田のご機嫌を損じトゲのある花を贈られる

     学会。公明党の両組織を通じて、今、最もドラマチックな人生を歩んでいる人である。どうドラマチックかといえば、ほんの二、三年前までは学会のエリ-ト中のエリートとして、青年/113 部長を務めた。今は、次の総選挙で東京八区から公認候補として立候補すべく、東奔西走の毎日である。四十二歳(*四十四歳の間違いか?)の若さで、公明党の代議士になれるかもしれないのだから、世間的には“出世のチャンス”とみられがちである。だが、実際には“みせしめの刑”を受けているのと同じ。太田はハラハラ、イライラする思いで票集めに走り回っているのである。(中略)
    114 十区から出るのと八区から出るのとでは、月とスッポンほどの違いがある。
     公明党内でも「山口…フー?」と疑問をもたれる無名の信心が十区をあてがわれ、”学会きっての“という形容詞が幾つもつく実力者が八区に回されたのは、どういう理由からか。公明党・学会は何も説明しない。
    理由は、しかし、はっきりしていた。
     太田が単なるイエスマンではなく、時として自分の意思で動く人間であったからだ。具体的には、求められるままに藤原範昭という問題人物と会って話をしたのが、池田の耳に入ったのである。太田としては「噂の範昭君がどんな人物か」と軽い気持ち、好奇心で会ったにすぎない。あるいは、ポスト池田時代に備えての、太田なりの計算があったのかもしれない。
     これがしかし、池田のご機嫌を損じ「太田の野郎」となった。「苦労が足りない。もっと汗をかいてみろ」ということで、八区からの立候補という“トゲのある薔薇の花”を贈られたわけである。(以上引用終了)

    【*参考wiki 太田 昭宏1945年10月6日(70歳)京都大学大学院工学研究科卒
    1971年4月に公明党機関紙局に就職し、公明新聞で国会担当記者を務める。
    1982年、創価学会青年部長に就任。公明党の「プリンス」とよばれる。
    1990年2月、第39回衆議院議員総選挙に公明党公認で旧東京8区から出馬するも、落選。
    第2代 公明党代表:2006年9月30日 – 2009年9月8日】

    *確かに、今までの会長候補のうち、豪放磊落で活気ユーモアに溢れていた“太田 昭宏”さん。と、所謂二枚目で、信仰者のオーラと気高さを感じさせる“福島源次郎”さん。の二人が、良い方の双璧でしたね。(私の感想です)
     それもこれも、イケダ恥知らずの大嘘常態が、金と権力自慢欲しさに“滅茶苦茶”にしてしまい、日本そのものを北朝鮮化してしまいましたね。今そのバチが末端にどんどん出ているそうな。悩乱して、精神異常・自殺・借金・病気・その他諸々……大幹部以上は出て当然というか、池田を看て解るとおり、…“覚悟してたがいい”よ!

    ついでに、同書からp22 原山正征-大作に魂まで売った男

     現・聖教新聞社写真局長。池田専属の付添カメラマンというのが表向きの職業だが、実は池田の写真のゴーストライター(フォトグラファー)といったところが本職である。ここ何年か、池田は「写真は心で撮るもの」を口グセとする。カメラを目から離す独特のポーズで写真を撮りまくるわけだが、実際問題、そんな格好じゃろくな写真も撮れないに決まっている。で、実は原山が、ピント合わせから何から池田がカメラを持つ前にセットしているのだ。池田は、いい気になってシャッターを押すだけである。しかし、それでも池田の撮る写真は絵にならない。仕方がないので、池田が撮っている真後ろで、池田と同じアングルで原山がシャッターを/23 押すこともしばしば、それらが「池田大作写真展」などと銘打って「先生の撮られたお写真だから」と学会員や誘われた非学会員が見に来るものの、これが正体である。池田大作の本名は太作。そして俗名が代作。膨大な数にのぼる著作物の殆ど総てがゴーストライターの手によるもの。大作サンの代作依存は、今や有名な話である。それが趣味の領域の写真撮影にまで及んでいるという、お粗末な内幕話。
    (以上引用終了)

    “内部から見た創価学会”のなかに出てきてましたが、
    ブログ“客観的に創価学会を見つめる”
    「世界平和」を担う国際部  2013年03月26日(火) 14時26分02秒

    まず驚いたのが、部長挨拶の時に言っていた内容の一部。国際部では翻訳・通訳の勉強および実践が任される。(本職として学会本部で働く部員もいるが、「国際部」として翻訳する内容は、単なる「使命」であるため、それに対しての報酬は基本的に「名誉」であり、金銭は発生しない。)そしてその義務の一つとして挙げられるのが、まだ日本語に翻訳されていないが素晴らしい世界の哲学者たちの本を各自担当の言語で読解し、名誉会長がスピーチや聖教新聞などで引用できそうな箇所を選抜し、翻訳し、それを池田名誉会長に提供する、というもの。そして名誉会長からの伝言です、と言って、「ありがとう、いつも引用使わせてもらってるよ。」との伝言が読み上げられた。(コピペ終了)
    *イヤー嫌、こういうのを日本では“厚顔無恥”という筈なんですが?。……どう考えても日本人の特徴と謂われている“恥の文化”とか、“惻隠の情”とか、“奥ゆかしさ”なんて心根は微塵も無い。

    他にも、“米山士郎 2015年9月26日”
    「過去刊の大白や各書籍の回収命令 来月の15日まで各会館へ必ず持って来い 無視して今後も保存するなら信心がない人と見なす」… 本当か?何処だろう?(コピペ終了)

    【*“犀の角のように独り歩め─犀角独歩” ~『折伏教典』再読2005年04月09日~
    『折伏教典』、今回、読んだものは昭和26年11月15日発行/昭和27年7月20日再版発行のもの。表紙には「戸田城聖監修/創価学会教学部編纂/折伏教典/創価学会」となっているが、奥付では、著者は「創価学会教学部長 原島宏治」で、発行者は「石田次男」となっている。
    ……(コピペ終了)
    *ここ迄古くなくても、人間革命初版やら戸田城聖著「人間革命」にしろ、古いほど今の創価と比べて矛盾だらけですので、創価にとって都合が悪い為高値が付いて行くと思われますので“皆さん捨てないで”。私の親が持ってた「折伏教典」は、傍線と書き込みだらけでボロボロになって仕舞ったので、捨てた(親がです)そうです。残念。】

    ここに来てどんどんドンドン、創価の矛盾・悪行が噴出して来ましたね。矢張り「戦争法賛成・推進」は、ジワリ効いてきてるようですね。

    レモンさん
    >そもそも会長や副会長って財務そのものをしているんでしょうかね?

    出典は忘れてアヤフヤなんですが、確か“2口で統一”されてたと思いますよ?
    (誰か確実にお知りの方、お教えください。下手なこと言うと、嬉々として反論されて来られる罵詈さんが居るので怖いわ(^_^;)(もう来ないか!)。今度、暇なとき調べ直してみます。ちなみに議員さんは選挙法的に出来ないそうです、但し、別の名目で絞り取られてるみたいですね。「誰のお陰で当選でけたの?」とか云われて。中枢(旧池田)に、全て吸い上げられるようになっているのか?。その裏にユダヤ金融が居たりして

  66. 学会員のHiroyuki様、はじめまして。
    末端の会員に
    「皆さんは中途半端で我見が強いんです。もっと真剣に哲学を学び、もっと深く思索しましょう」
    と呼びかけたところで、では創価が変わりますか?
    実際「いたずらに集団行動をくり返さず」「世界の哲学書を読みあさり」、信仰を中途半端ではなく真剣にやった結果「自身が深まり、成長し、強くなった」そして「深い精神とセンスが身についた」Hiroyukさんが、創価をどうにかできましたか?
    あのめちゃくちゃな財務を止められますか?
    その被害をこうむる家族の悩みを解決できますか?
    執行部にかわって、選挙活動やなんやの打出しを止められますか?
    会員がそれで納得して「へえ、なるほど」と意識を改めて、深く思索しながら活動を続けると思いますか?
    やるわけないでしょう(笑)

    創価を支えている婦人部は
    「難しいことは考えなくてよい」
    「ただ愚直に言われるままを実践すると勝つのがこの仏法です」
    「具体的なやり方もちゃんと打出ししますから、ご心配なく」
    「賢くなくても素直でさえあれば成仏するのがこの教えなんです」
    これが好きで入会してるんです。
    そういう発想なしではできない労動や資金提供を婦人部が一手に引き受け、その労力なしでは成り立たない「創価学会」に在籍し、そこから自分の欲する思想や恩恵を受けているのがあなたHiroyukiさんですよ。
    自分が創価に属しながらその批判をしている矛盾は、サルトルやハイデッガーを読まない私でもわかりますが、そんな矛盾は気にならないんですか?

    会員は一念三千などどうでもいいんですよ。
    私の信じている教えが何やらスゴイことに裏付けされてるんだ、という説得力には必要です。
    でも重要なのは「だから願いが叶うんだ」というそこなんですよ。
    理屈なんかいろいろある。
    でも現実に力がないと意味ないでしょ?
    実際に願いが叶い、悩みが解決することが大事。
    アタシの宿命を変える力があるのか、が大事。
    会員は圧倒的に、ここにつられて存在してるんです。

    その結果、会員はどうなるか。
    まんまと金と票をくれます。
    なんのことはない。商売とそのカモです。
    創価はその科学的根拠があるらしい一念三千とやらの哲学を利用して、うまく金儲けをやってのけています。

    Hiroyuki様、あなたに深い精神とセンスがあるなら、どうぞ同じ法理を使って創価同じくらいの規模で、金儲けではなく、世の中によい影響を与えてみればいかかですか?

    このブログは同じく一人の個人の呼びかけから始まりました。
    創価でいう「一人立つ精神」です。
    それで3百万アクセスに届こうという影響を与えています。
    実際に「救われました。ありがとう」という声がたくさん集まっています。
    別になんの思想も教えもふりまわしていませんが。
    いうなればただのネットの、ただのお喋りの場かもしれないですけど(笑)

    深い哲学も物理学も知らないけれど人を笑顔にするとしたら、それってすごいことじゃないですかね?

  67. ころろんさんの今年は新聞を断り、選挙はエア報告、財務10円はすばらしいです。
    学会の目的は金と票だけですから。
    脱会した今財務は関係ないのですが一度財務10円やってみたかったです。
    集めた金と票で日本が本当におかしくなっているのですから。

    安保法案も昨年の集団的自衛権容認の公明党との閣議決定を取り付けたからこそ2014年12月に選挙を行ったし、その時自民党を応援したということは創価学会もその時点で容認していたということなんでしょう。

    集団的自衛権 容認を閣議決定
    2014年7月1日(火) 17時30分掲載 .

    集団的自衛権の行使容認=憲法解釈変更を閣議決定―安保政策、歴史的転換

     政府は1日午後、首相官邸で臨時閣議を開き、集団的自衛権の行使を容認するための憲法解釈変更を決定した。自衛隊の海外での武力行使に道を開くもので、「専守防衛」を堅持してきた戦後日本の安全保障政策は歴史的転換点を迎えた。憲法改正によらず、権利を保有していても行使できないとしてきた従来の政府解釈と正反対の結論を導き出した手法も含め、安倍政権は説明責任を問われる。(時事通信)

  68. 今晩は 元2世のミキです。
    財務の件 お金の問題だけにコメントも盛り上がっていますね。
    金額ですが、10円でもATMから振り込めると思います。
    私は親の財務を数千円預かりましたからATMから振込しました。
    広布部員会の時 必ず店頭に提出してください と 言われますが あれって
    100円とかだと出す方も恥ずかしい思いしますよね(1万からになっているのに)
    人の心理を知って言っているなと思います。

    私は訪問ヘルパーを14年してますが、100軒以上今まで行っているのですが
    学会員の方は3軒だけでした。 そのうち一軒の方は熱心な学会員お曼荼羅の表装が
    黄色のような感じで新聞2部取られてました。
    もう一軒の方は子供世帯からの折伏で学会は嫌だ!嫌だ!と言われてました。

    創価学会の方もそうでない方も年を取り体が不自由になるのは仕方ない事です。
    学会員だから守られるとか財務を沢山したから順風満帆な人生になるとかは
    幻想です。 一人でも早く気付いてほしいです。

  69. 私の場合は、非活宣言を先にしていたので、財務を断わるのは比較的楽でした。
    「もう活動はしません」
    と言っておいたので、公布部員の申込は来ないと思っていたのですが、来ましたね〜〆切2日前に!
    「明日が、〆切だから今日中に書いて!明日取りに来るから」
    「今年は御断りします」
    と申込用紙を突き返しました。これからはしません!と言えず今年はしませんとしか言えなかったのが情けないのですが。。
    そうしたら、用紙を持ってきた地区婦は
    「財務をした年としない年、差が出るから、それがこの仏法だから!でないと私達やってる意味ないでしょう!今から半年後をよ〜く見ててごらんなさい、結果は出るんだから!」
    そう言って帰って行きました。半年後に、私か私の家族に、何か悪いことが起こる、それはこの信心から離れたこと、財務をしなかったからだと言いたいのでしょう。
    アホらしい!半年の間に何もない訳がない。
    生きていれば、良い事も悪いことも、交互に来ますよね〜逆に、初めて今年財務を断わったので、ず〜としてきた年としなかった年、どう違うのか見届けてやろうと思いました
    これは余談ですが、私財務のことで、信濃町の本部に電話したんです。今年はいろいろ事情があって財務はできないかもしれないんですと、そう言うと、本部の方は、財のご供養は、公布部員だけじゃなくて、会館でも年三回やってますので、そちらでどうぞと、でも公布部員を断わると、何かいろいろ言われそうなので、何か言われたら、またこちらにお電話してよろしいですか?と言うと、「はい」と言われました。よしっ!財務を断わる時、本部の人に出来なければ、会館でどうぞと言われたのでそうしますと、言おうと、決めていたのですがいざ、用紙を持ってこられると、「しません」「あっそう!罰あたるわよ」「はい、さいなら」と、こんなやり取りで、ちょっと拍子抜けしました。
    その後は誰も何も言ってきません。
    みんな、人のことより、自分のことで忙しいんでしよう。

  70. 初めまして。
    学会二世のリンゴと申します。
    知人にブログの紹介もしたいので、特定されないよう大まかな自己紹介で失礼します。
    今は都内で独り暮らしをしていて、母は他界、父は信心を続けています。兄弟が二人いるのですが、私以外信心に興味がなく、仲の悪い親を見て育っているので、むしろ批判的です。
    私は、未来部の先輩の体験談に感化され、信心に励むようになりました。
    もともと不登校もする子だったので、信心してから無遅刻無欠席になったり、学級委員や本部役員をやったりと、私の変わりように周囲は驚いていました(^^;
    そんなこともあって、私は学会が大好きでしたし、信じていました。私が悩んだときに励ましてくれるのは親ではなくて学会の本であったし、お題目でした。
    私は、信心がなければ、自分で立つことができなかっただろうなと思っています。教学は青年教学1級までとりました。

    今年の夏ごろです、家庭愛や聖書についての勉強会に誘われ、家庭連合の存在を知りました。そこで、池田先生と同じように表彰されたり国連に提言したりしてる文鮮明という方を知りました。同じように世界平和、人の幸せのために活動している団体を知らないことへの、自分の世間知らずさに驚きました。また、それが、客観的に創価学会を見ることに繋がりました。

    夫婦愛や親子の愛、神様の愛、先祖からの影響………そのようなことを学ぶにつれ、自分に足りないものが聖書にはあるんだなと思いました。
    それイコール、宗教とは、どれが正しいというわけではないのだなという気持ちに繋がりました。
    当たり前ですが、宗教あっての人ではなく、人があってこその宗教です。どのような教えも、自分達の中に含まれているのです。
    宗教に囚われる必要などなく、自分で自由に生きていけばいいのだなと思いました。
    日蓮大聖人様が、「ただ心こそ大切なれ」と結論づけたように、本来はご本尊様や組織がなくとも、自分の心ひとつで、自他共の幸せがきづけるのだと思いました。「日蓮出世の本懐は人の振る舞いにてそうらいけるぞ」みたいなのもあったと思いますが、本当に、心と振る舞いが間違わなければ、創価学会に入ってなくとも、どこの宗教に入ってなかとも、みんな幸せになれるのだなと思いました。
    そして、聖書と家系の勉強からは、何よりも家族が大切なのだと、愛情が大切なのだとわかりました。
    (きっとここに至るまでには、一年半付き合っている外部の彼氏の存在が大きいと思います。学会員である私を、受け入れ、大切にしてくれました。)

    そんなこんなで、宗教は自分の生きる糧にすれば足りるもので、囚われる必要はなく、どこまでも自由に選んでいいんだ!って悟りを得た私は、学会をやめようとおもいました。
    そんな最中、このブログと出会い、私の知らなかった学会の悪い部分を知るようになりました。
    もうこの時点で、「やめよう」が→「やめたい」になってしまいました。
    今までの学会員として生きてきたことで、とても感謝しているし、仏法を学べたことにも感謝しています。私を奮い立たせてくれた言葉にも感謝しています。
    しかし、偽物だったと思うと、悲しいですね。未だに信じている多くの方々が、気の毒です………
    私の母も、新聞配達を長年やっていましたが、いつもお金がないと言っていて、最期は乳ガンでなくなりました。娘としては、親孝行できなかったことに悔しいばかりですが……

    ともあれ、10月に脱会を決めまして、先日正式に退会しました。女子部の方に挨拶をせずに終われなかったので、やめたい旨を伝えて(さすがに彼女たちが頑張っている創立記念日前に言えなかった……)話し合いをしました。会館でしたので、ご本尊様をもっていったのですが、そのときは退会できずでした。
    部幹部(?)と支部幹部の印が必要とのことで、先日四人で私の家に来ていただき、お話をしたあと退会届けを書きました。その他同意書二枚ありました。
    婦人部の方に、「本尊が自分自身になっちゃってる」っていうことを言われて、なにか悪いことをしているような気持ちになり、悲しかったです。
    ですが、「みんな自分自身が本尊です。大聖人様も己心の外に求めるなかれって言われてるじゃないですか。」と、言いましたが、違うみたいでした(>_<)

    私は、退会してからも学会の方たちと関わりたいなと思ってましたが、相手は、やはり嫌な気持ちを抱いているのが見てとれました、、、彼らは純粋に信じているだけなのに……ただただ、幸せになってほしいなと思います。

    完全に財務のテーマとズレてしまいまして、申し訳ありません。退会のお力添えをしていただいた皆様に、感謝申し上げます。
    ありがとうございました☆٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ☆

  71. モニカさん、前スレでのコメントありがとうございます。
    財務は3年ほど前、仕事を辞める事になった時に断り、その後誰にも言わずに引っ越ししたのでそのまま現在に至ります。
    強要された事はありませんが、組織にドップリ浸かっていると集団心理でやるのが当たり前感覚になっていたのだろうと今になって思います。
    私は多くて50万とかなので総額でも1000万もいってませんが、それでも毎年ボーナス丸々プラス節約した分プラス聖教配達の雀の涙をドブに捨てていました。
    確かに世界で一番正しい法だと思います。詐欺として。

  72. 2世、脱会済みのタカコです。
    皆さんのコメント素晴らしいです。
    替え歌も川柳も。
    ひとりでも多くの学会の中で悩んでいる人達の目に触れて覚醒、脱会への後押しになって欲しいと願ってます。
    財務と直接関係無いですが、私は釣りバカ日誌というドラマが大好きで毎週楽しみに観ているのですが、合間に流れる聖教新聞のCMが本当に鬱陶しいです。
    テレ東とはいえゴールデンタイムのCMですから億はいかなくても何千万はかかってるのでは?制作料も含めたら何人分の財務を一瞬で消費してるのでしょうか?
    会員が切り詰めて納めたお金を湯水のように使ってますよ。3桁4桁やりましたと胸張ってる会員さん、あなたの財務は一瞬で消えてます。あのCM必要ですか?
    聖教新聞は別会計であったとしてもそんな余裕があるなら財務いらないでしょ。
    無理して納めようとしている会員さん、あなたの大切なお金ドブに捨てないで。

  73. 創価は、表向き宗教を装っているだけで、教義も組織都合でコロコロ変えてしまうナンチャッテ宗教団体。あまり深く思索されると、むしろ困るのではないでしょうか?創価は唯我独尊で突っ走り、日蓮の教えでさえ、お飾りになっているようです。でも、それが創価の実態です。日蓮仏法に基づく宗教哲学を学ぶなどいまやどうでもよくて、池田教の信者が功徳という餌の元、組織の言いなりになって、組織利益の為に活動させられている。というのが創価学会という組織の現実の姿ではないでしょうか?選挙活動頑張ったらすごく功徳があるの。福運つくの。財務したら守られるの。功徳があるの。程度で真剣に活動する会員たちによって成り立っているのが創価です。軽薄といわれようが、そうやって深く考えずに実際に動く会員が創価の命綱。本当の日蓮仏法とはと悠長なこと言って会員を見下し、選挙活動もろくにしない会員は、むしろ邪魔かもしれません。
    選挙、財務も、それが善の目的の為と信じて、だから福運があるのと思い込んでいる会員さんたち。
    それが善の目的の為でなかったら?それでも福運や功徳があると言えますか?しなかったら罰があるかも。とびくびくしてしまう活動家で無い会員さんたちは、むしろしないほうが善であると知れば、びくびくする必要がないことがわかるでしょう。疑問があって活動したくないけど、創価の活動をしないことで罰があるかもと心のどこかに不安を抱えてる人は、いや、むしろ、この組織の活動に加担しないほうが善である。と信じましょう。

  74. 加奈子さんと、やりとりしている幹部、びっくりですね、まあ、うちの近所にもいましたが。半年以内に良くないことが起こるって、お前は預言者か!
    私も会員時代は会合サボるとろくなことないよとか、財務ケチって倍ほど損するとか色々と脅されましたけど、そういうことを言い合う自体、宗教か?と思います。自分が洗脳されてる時代は耳を傾けてましたが、半分否定していました。
    私は非活歴数年、脱会歴半年以上、財務しない歴1年以上ですが、何も起こってませんよ。逆に今年の冬のボーナスは去年より上がってます。
    信心続けていたら、信心のお陰と言われるところですが。やめてからボーナスが上がったのはどう説明しますかねー、近所の会員達はきっとたまたまだ、って答えるでしょう。
    でも、実は創価の功徳だと思っていたこともたまたまだということの連続だ
    と思うんです。現に、やめてからボーナスが上がったので、信心のお陰とは言えないわけだから。信心していてもしてなくてもいい時悪い時がある一例だと思います。私はそのことを今身をもって感じています。
    でも、その中で加奈子さん、財務断れてよかった、正解です。おめでとうございます。

    あと、リンゴさん、脱会おめでとうございます。
    リンゴさんは元々、能力を兼ね備えた人なんでしょうね。
    たまたま信心に目覚めて前向きになったことがきっかけで、自分の持っている能力が存分に活かされた。存分に引き出せた。信心のお陰というよりきっかけが信心の前向き精神で、あとは自信が頑張られた結果だと思います。でも、ご本人がこれまでの信心に感謝されているのは否定しません。感謝は感謝で良いことだと思いますので。でも、これからも信心なくても十分ご活躍できる方だと思いますので、応援しています。おめでとうございました!

  75. ころろんさん
    どうしても止むに止まれぬ事情があり振込をせざるを得ない方にとっては、10円や5円財務だけ振り込んで領収書発行がいいでしょうね。
    手数料は創価持ちですし^^

    カガテツさん
    会長や副会長の財務の件、2口ですか。
    もう口あんぐりです。
    教えて頂きありがとうございます。
    末端だけがその気にさせられてセッセと貢いでる仕組みなんですね。

    創価に貢いでいたときに「会長や副会長、職員、幹部はいくらやってるの?」と考える事ができていたらと悔やまれてなりません。
    覚醒してみれば、お金で幸せが買えたり、その人の境涯や経済状況が変化するなんてあり得ない。
    信じきるという事は、本当に恐ろしいです。

    加奈子さん。
    その地区婦、「半年後をよ~くみていてごらんなさい」って暴言をはくこと自体、どこが平和を推称する団体なんでしょうかね。
    そういえば、私が辞めて数か月したころバッタリ会った幹部が「どう?どこか具合悪くなってない?」と真顔で聞いてきましたっけ。
    「元気で毎日充実してますよ」と思いきり笑顔で返すと、何だかガッカリしたような顔してました。

    辞めた人が具合悪くなったり不幸になっていなくては、自分達がやっている意味がないというのが盲信者の本音なのかもしれません。

  76. レモンさん、そうですよね。
    その婦人部の人、他人の不幸を願っている自分自身に気がつかないんですよね。
    自分が何を考えているのかがわからなくなる。ものごとの善悪の判断がつかなくなる。創価の常識は世間の非常識と言われる所以ですよね。だからまわりから奇異な目で見られていたり、できるだけ関わらないように愛想笑いで済まされていることにも気がつかない。どこかで気がついても、すぐに打ち消してしまう。そしてずっと自分にさえ嘘をつき続けているのが学会員です。正直な自分で生きていきたいと思っても、それが許されないのが創価の組織です。上から言われる事が絶対。世間の常識やモラルなど関係なくなります。アポ無し訪問を平気でできるのもそうですし、言い出したらきりがないほどの非常識な思考と行動をしているのが学会員です。自分が長いことそんな団体の一員だったことを思い出すだけでもめまいがします。

    みなさんが何度も言うように「自分で気がつく以外ない」というのをあらためて思い知らされます。常識が通用しない人間になっていますから、当然と言えば当然ですね。さらに私の場合、創価のおかしさに気がついても、日蓮仏法はまちがいないと、ずっと思っていました。でも、たとえ日蓮仏法が正しかったとしても、創価が利用している日蓮仏法は、会員から正気を失わせるために使っている道具でしかありませんから、日蓮もへったくれもありません。言い方を変えれば、こんな詐欺に利用される程度の宗教だと、今の私は思っています。日蓮が立ち上げた宗教は、伝統仏教の一つであるかもしれませんが、創価学会はただの新興宗教です。日蓮正宗と完全に縁を切っていますから、他の多くの「日蓮系新興宗教」の一つでしかありません。たとえば統一教会がキリスト教界から相手にされていないのと同じように、創価学会が仏教界から相手にされていないのと同じです。ここで繰り返し訴えている「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」ということを、今後もみなさんといっしょに一人でも多くの人に訴えていきたいと思います。それは創価を知らない人が批判しているのではなく、何十年も創価にどっぷりと浸かってきたこれだけ多くの人の声が集まっているのですから、これほど説得力のある話はありません。それは皆さんが実際に体験した事実として確実に残っていっています。聖教新聞には会員を欺くための嘘やごまかしが満載です。このブログにこそ創価の真実が積み重なっています。みなさんのここでのお話は後々とても貴重な記録として残っていくと思います。
    これからもよろしくお願いします。

  77. 創価は宗教界の王者だから、他の邪宗とは手を組まない!創価は創価だけでやっていく!
    結局、創価がカルトだから他に相手にされていなかっただけですね(^○^)

  78. レモンさんのコメント
    >「元気で毎日充実してますよ」と思いきり笑顔で返すと、何だかガッカリしたような顔してました。

    学会員さんは「やれば幸せになる」と「やめると不幸になる」のふたつを励みに活動していますよね。
    「やれば幸せになる」だけじゃダメなんです。
    この「やめた人が不幸になる」がついてないとおもしろくないのです。

    幸せになる方法はいろいろです。
    価値観はいろいろですから、好きなものを選んでそれぞれが幸せになりましょう。
    学会員はこれを許しません。

    何いってるの?
    幸せの専売特許は自分たちだけよ。
    唯一の幸せは創価だけ。
    それ以外は二流、三流。幸せにはホンモノと偽物、ランクがあるのよ。
    これを認められずやめた人、創価を批判したは不幸になり、それもれっきとした現証ではっきり出るのよ。
    これが大好きなのです。

    いくら自分が幸せでも、非創価も自分と同じくらい幸せでは、それは幸せではない。
    妬まれるくらい幸せな自分に比べて非創価は不幸。それを見下して初めて自分の幸せが実感できる。
    「ほらね、アンチと比べて私はここが勝っている」
    こうやって比べて満足した時、ふつふつと安心感、勝利感がこみあげてきます。
    それが創価の確かな「幸せ」なんでしょう。

    ああチンケな世界ですねえ。
    信仰者とは思えませんよねえ。
    信仰ってこういう心をなくすためにするものなんじゃないんですか?
    やってるもの本当に「信仰」ですか?
    変なもの掴まされてませんか?
    よーく見たらナンチャッテの騙しだった。お金だけ取られてた。
    それじゃない?(笑)
    だって信仰やってるようには見えませんよ。

  79. そうですね。「この世の中で創価学会員である自分たちしか幸せになれない」と本気で思っていますし、実際の生活では創価学会員以外の人で幸せな人を妬んで生きてるんです。他人を妬んで、羨んで、どこが幸せなんでしょうね。「財務をケチったら、その分だけ予想外の無駄な出費が増えた」「思い切って財務をがんばったら旦那の給料が上がった」こんなことを「功徳」だとか「福運」だとか「守られた」とかいって大喜びして、創価学会員でなければこんなラッキーな事はないと真顔で言うんですから、頭おかしいとしか思えません。学会員は何があってもびくともしない「絶対的幸福」などと自慢していますが、そんな学会員がどこにいますか?まわりにいくらでもいる学会員以上に幸せな人の存在をどう説明するんでしょう(笑)

  80. パニックスです。

    ひと月位前ネット記事をアウトプットした物が手元にあり、財務について書いてあるので引用します。法華経行者の学会員さん!参考になれば幸いです。

    引用開始
    法華経分別功徳品第十七には、「善男子、善女子よ。私のためにもはや塔寺を起てたり僧坊を作ったり、四事(衣服・寝具・飲食物・医薬)をサンガに供養する必要はない。なぜならば、この善男子、善女子が経典(『法華経』を指す)を事受・読誦するなら、すでに塔を起て僧坊を造立しサンガを供養したことになるからである」と述べている。『法華経』の信仰者はすでにサンガへ供養をしたことになり、改めて物質的な供養を必要としないという、見方によってはきわめてラディカルな思想を説いている。
    (菅野博史『法華経入門』〔岩波新書(新赤版)748〕、2001年、p.50)
    引用終わり

    菅野博史さんは創価大学教授だそうです。
    「財務をしなければ悪いことが起こる」などという発想自体が、法華経を理解していない証拠みたいですよ!
    これだと広布基金、財務で会館建てまってるのも??ですね。

    みなさん、今年は法華経片手に「財務なし」で行きましょう!

  81. 40歳男パニックスです。

    signifieさんの、
    <まわりにいくらでもいる学会員以上に幸せな人の存在をどう説明するんでしょう(笑)

    この件で、私の母に日顕さんのことを聞くと、「前世ではとてつもない善行を積んでいるはず」
    といいます。
    全国で20年以上撲滅唱題やっても尚、ピンピンしているとなると、前世は日蓮しか当てはまらない気が… その前世日蓮に呪いをかけた罰で創価衰退??でも日蓮は成仏してるから生まれ変わらない?
    日蓮縛りで考えると嫌な気持ちになりました。

  82. >「財務をケチったら、その分だけ予想外の無駄な出費が増えた」
    >「思い切って財務をがんばったら旦那の給料が上がった」

    そうそう、こんなことにやたら敏感な婦人部。
    あんだけ「蔵の財より身の財、身の財より心の財第一なり…」と学んでいるわりに、ともかく気合い入れて追っかけてるのは「蔵の財」のようですね。

    >まわりにいくらでもいる学会員以上に幸せな人の存在をどう説明するんでしょう(笑)

    自分より貧しい人がいたら「私は福運があり護られている」と得意げにいうであろう学会員さんですが、何がどうあれ自分が上なんだそうですから、きっとお手のものでしょう。
    自分より富んでる人がいたら
    「お金じゃないの。世間は価値がお金かもしれないけど、私はそれ以上の価値を知ってるから」
    自分より悩みがなさそうで平和に暮らしている人がいたら
    「私は闘う喜びを知っている。安穏というのは闘いの中の充実にこそあるの」
    とかなんとか。

    何をツッコまれても己が絶対正義な創価ですから、会員もああいえばこうと右へ倣えです。
    世間ではそれを「無理がある」と言いますが、きっと学会精神というのでしょう(笑)

  83. 創価の発想の場合、「この信心だけが本当の幸福、絶対的幸福境涯を築ける」「世界的に有名な人でも、成功しているように見えている人であっても絶対的幸福境涯にはなれない」 だからどれだけ幸せそうな人を見ても「この人は世間的なうわべの幸せしか知らない。私たちは本当の幸せを知っている」などなど、とにかく非創価の方の幸福を否定しまくりますよね。だから退会者が幸せにしていても「いまだけ」「うわべのしあわせ」「そのうち大変なことになる。だって幸せの道からそれてるから」などなど、本気で思っているからたちが悪い!

  84. ご無沙汰しておりました。外部のkenjiです。私の友人は家族そろって熱心な学会員です。事業に成功して1,000万円の財務をしたそうですが、そのあとリ-マンショックでお金を全て失い、奥さんには出て行かれて、今は財務は論外で、自宅も手放さなくてはならないような状態です。1,000万円の財務の逆功なのでしょうね。でも懲りずに学会活動に奔走しています。なんで目覚めないのか不思議なくらいです。

  85. なんでも願いが叶う魔法のランプは笑い飛ばすのに、なんでも願いが叶うカラーコピーは信じて、いくらでも金を出す学会員(笑)理屈じゃないんですよね。疑ったらバチがあたることになってるから考えることが恐ろしいんでしょう。そうやって脅されてることすらわからなくなってるんです。カラーコピーを拝んで誰よりも幸せになれる。お金を出せば誰よりも幸せになれる。カラーコピーを拝まない人間は永遠に不幸のまま。お金を出さなければ永遠に不幸のまま。そんなわけのわからないことを本気で信じているのが学会員です。

  86. 学会員は「仏法は道理だ」などと言いながら、まったく理屈もへったくれもないことを臆面もなく言ったりやったりする。私たちはそのことをバカにしているのではありません。「それって普通に考えればおかしなことだって誰にでもわかることなんですよ」と言ってあげてるんです。これだけでたらめなインチキ宗教なのに、それでもこうまでして指摘しているのは、それも気持ちがよくわかる経験者として、助言してるんです。盲信している時期があったからこそ、はやく気づいてほしいからです。ひと言で言うと、「何の関係もない」とする日蓮正宗の曼荼羅を改ざんしたカラーコピーを「何でも願いが叶うご本尊だ」と騙して会員に買わせて金儲けをしているのが創価学会です。そんな誰が見てもわかるようなインチキで不幸にならないでくださいと言ってるんです。ちょっと考えればわかるようなことなのに、あの手この手でうまいこと騙されてきた。いちばんの原因が思考停止されていることに気がつかないということではないでしょうか。自分で考えればすぐに気がつくことなのに、そこはみごとに創価シャッターを閉めてしまいます。どう考えても理屈に合わないことが山ほどあるのに、それをちょっとでも指摘しようものならガラガラと心のシャッターを閉めてしまうように訓練されています。創価に限らずカルトとはそうしたものでしょね。端から見ればメチャクチャなのに、それが世界で唯一最高の宗教だと信じて疑わない。それを信じれば幸せになれる。信じれば幸せになれるという思考は一神教です。仏教ではありません。でもそんなことどうでもいいのが学会員です。幸せになれるんだったら何でもする。そこに理論もなにも関係ない。活動家と論戦してもいいんですが、まともなことを言わないのは目に見えてますからしません。創価に疑問を持ち、冷静にものごとを考えることができるはずの生真面目な白いブランコさんでさえ、理論的なことを指摘すると途端にシャッターが降りていました。だからといって白いブランコさんをバカにしたりはしていません。はやく気づいてくださいということを、あれやこれやと事例をあげて指摘してきましたが、けっきょく何一つその指摘にまともな回答はありませんでした。白いブランコさんでさえそうなのですから、あまたの盲信者に対話の可能性などあるわけがありません。そういう意味では白いブランコさんとの対話は、いろんなことが明らかになったと思います。今ごろどうされてるんでしょうね。脱会したかな〜?それともまだインチキ宗教にしがみついてるのかな〜?

  87. 今日、本部に脱会届を郵送しました!
    郵便局から、特定記録郵便で送りました。
    少しだけ震えましたが、無事に終わらせることが、出来ました。
    皆さんの、投稿のおかげで決断出来ました。ありがとうございます。
    郵便局の方も、慣れたもので、心配顔の私に「創価学会さんは、大口だから特定記録郵便はまとめて届きますから安心してくださいね」と言ってくださいました^o^

    本尊と財務のオマケで渡されていた、ふくさも同封してお返ししました!

    外部の夫は、学会の仕組みを良く理解しており、末端の人間は利用されているだけだから、闘わないほうがいいよと、アドバイスされてしまいました~_~;

    婦人部長にメールで報告しましたが、理由を聞かされただけだった。

    以前から都合の悪い質問をして、困らせていたから、ホッとしたかな?
    やっと、終わらせることが、出来ました。
    まずは、報告します。

  88. 2世のマヨイです。こちらのブログを知ってから1年が過ぎました。
    まさか、わたしが覚醒するなんて!(今となっては嬉しい驚きです)
    自分で気づくしかないって本当です。誰かに説得されたりしてもきっと頑なになっていたことでしょう。
    もちろんこちらのブログのみなさんのコメントにも勇気づけられました。感謝しております。

    6年程前に入会した知人と学会関係外で会う機会があり、一緒に入会した家族に「あんな金儲け団体」というような言われ方をして、自分は新聞代以外1円も使っていないのに!と憤慨しておられたのですが、広布部員になっていないというか、存在を全く知らないとのことで驚いておられました。仕事が忙しくて活動はほとんどしていないと言っていましたが、何百万も払う人がいる一方でそういうお金で組織が回っている(そして余っている)ということを知らされていない会員もいるのですね。広布部員になるのにも何か条件があるんでしょうか。でも本当に福運が積めるのなら全員にチャンスをあげないと不公平だと思います。

  89. ナオさん、脱会完了、おめでとうございます!パチパチパチパチ〜〜!(^◇^)
    もう何ひとつ心配することはありませんよ。ありのままに生きることの素晴らしさを、いろんな理由でまだ脱会できないで悩んでいる方のためにも伝えてください。

    覚醒しながらも脱会できないというのはほんとに辛いと思います。とくに配偶者がバリ活だったりすると、その心労は計り知れないだろうとも思います。そういう意味では、脱会することの心労と、脱会しないことの心労は同じなのかもしれません。無責任な言い方かもしれませんが、同じなら脱会することの心労のほうが価値があるような気もします。予測できる多少のトラブルも、意外と思わぬ展開だったりするのが世の常だったりもします。あんなに新聞を断われなかったのに、いざ販売店に電話したらあっさりやめられた。婦人部長が怒鳴り込んでくるかと思ったら何にもなくて、じつは自分ひとりの取り越し苦労だったってこともあります。みんながみんなとはいかないでしょうけど、意外と自分でハードルを高くしてしまっていたというのが私の実感です。
    もう、このブログで何人の方が脱会報告をしてくれたでしょう。ここまでの展開は思ってませんでしたから、いま思えば数えてたらよかったなと思います(笑)
    来年の2月か3月には300万アクセス達成しますので、そのときには、またコメントフリーにして、「私は◯年◯月に脱会しました」という「一言脱会報告」のスレッドを立てようと思います。実際にどれだけの方が脱会しているのかを確認できれば、脱会できないで悩んでいる方の背中を押してあげられると思います。
    このブログでは気づかない人は相手にしないことにしました。気づかない人に何を言っても無駄だからです。そのかわりちょっとでもきづくことができた方にとって、その気づきが間違いないということの確信を持ってもらうためにも、ひとりでも多くの脱会者の真実の声を伝えられたらいいなと思っています。また、300万アクセスの日を目標に脱会に向けて頑張る宣言をしていただけると、それだけでもたくさんの方が勇気をもらえるのではないでしょうか。

  90. テレビの創価のCM・・・本当にウザイですよね。 何を訳の分からない事を言ってんだと思いますよ。
    巨額の宣伝費を使って、一体どんな効果があるのでしょうかね?
    最近では、似たようなCMが流れて身構えると、全く違う企業のCMだったりします(苦笑)

    さて、昔、男子部時代に牙城会のメンバーだった頃の話ですが、
    今くらいの年末の時期に、車好きの男子部の先輩の主任と一緒の警備となり、
    特に大きな会合もなく、パトロールの合間に警備室で色々雑談などしておりました。
    その主任さんは、「俺、長年の目標だったクラウンの新車を買うんだよ、貯金も出来たし、商談も進めているんだよ」
    私は「へぇー!良かったですね!楽しみですね」と、買ったら横に乗せてもらう話などで盛り上がりました。

    その後、数名の壮年部婦人部が会館を訪れ、主任さんとお話があると受付に伝えてきました。
    「ちょっと20分ほど席を空けるけど、電話番だけお願い」と主任さんに言われ、私は1人 しばし警備室で電話番をしておりました。
    ちらっとロビーのソファの方を見ると、その壮婦の人たちに囲まれて、主任さんは何やら説得を受けている風な気配です。

    しばらくして壮婦のグループが退館し、主任さんが紅潮した顔で牙城会室に戻ってきて、開口一番に
    「コージ君! 俺はクラウンを買うのを辞めたよ! お金は全部、財務に使わせてもらうから!」
    私「えぇ~~~~~~~!? マ、マジっすか?」  呆然としましたよ。
    主任「さっき指導を受けて、考えが変わった!お金を財務に使う事で、倍になって返ってくる確信が持てたんだよ!」 
    「そして、倍になって返ってきてから、俺はベンツの新車を買うよ!」
    私は当時、まだ創価脳の会員だったんですが、正直「あちゃ~、それはアカンでしょ・・・・・」と心の中で思いましたね。
    おそらく、本部から地域の財務の3桁4桁のノルマを課された地区幹部が、車を買う男子部の話を聞きつけて、
    仲間を連れて説得のため会館を訪れたんでしょう。 酷い話です。

    その後、その牙城会主任さんがベンツどころか新車を買ったという話自体、聞く事は無かったですね・・・
    自業自得と言えばそれまでですが、気の毒な話です。

    財務なんかしても、功徳も倍返しも何も無いのは当然ですが、では現実的に、例えば創価が老後の面倒でも見てくれるのかな?
    余計に無理な話ですよね? 一切、何も手助けなどしてくれません。
    だって、洗脳した会員を、金集めと選挙の票取りロボットとしてコキ使ってるだけの
    シンコーシュウキョー系ナンミョーインチキ団体ですもの。(笑) 
    散々コキ使って利用して、老人になって用事が済んだら、ポイっと捨てられるだけです。
    改変インチキ勤行なんかもしなくていいんですよ。
    どうしても勤行しないと気が済まないんなら、
    シンコーシュウキョー系ナンミョーインチーキ団体ー  チーン!
    これを唱えればOKっす!
    チーン!はリンを鳴らす音ですが、口で言ってもいいです(笑)

    申込用紙なんてものも、くだらない粗品も、振り込め洗脳のための一連の道具でしかありません。
    皆さん言われているように、そんなもん書いて提出しても、放置すればいいんですよ。 くだらない。
    何か言ってきてもトボケたらいいし、役職を解任するぞ!とか言われたら、どーぞどーぞ!と喜びましょう。
    幹部指導だ!と言って来たら、指導されるような悩みなど一切ありませんから!と言って断りましょう。
    何1つ、こっちに不利な事などありません。 すべてがインチキなんですから。

    アナタの財務で、大きな功徳が出ましたか? 功徳としか説明のつかない、すごい幸運が発生しましたか?
    働いて出来た貯金とかは、別ですよ?それは功徳なんかじゃありません。 世の中の誰もが貰ってますから。

    今年も財務を振り込もうとしている、そこの洗脳されてる会員のアナタ!
    アナタは、遠隔操作で動いてるも同然の創価のロボットなんですよ! 自覚ありますか?
    アイボやアシモ君や丸い掃除機の方が、アナタよりも賢いんですよ!!
    そろそろ創価のポンコツロボットから脱却して、バージョンアップしてみてはどうですか?
    よく考えてみてくださいね。

  91. ミキさん 2015年12月9日 19:41
    >創価学会の方もそうでない方も年を取り体が不自由になるのは仕方ない事です。
    学会員だから守られるとか財務を沢山したから順風満帆な人生になるとかは幻想です。

    財務してスッテンテンになり、“貧窮歌”を唄う事はあっても、順風満帆になる訳が無い。
    これが、道理という物です。(孫も、金が無い爺・婆にはナツカナイのが現実です。ましてや財務などという愚にもつかぬ詐欺に引っ掛かってスッテンテンにされた。と、あっては)

    財務してる人へ、私の本音言いますと、「只の間抜けな鴨」です。痴呆老人じゃあるまいし、シッカリしなさい。としか言えない。その金で温泉へでも行ってのんびりし、家族で美味しいものでも食べた方が100倍賢い。罪務すればするほど「百害あって一利なし」。

    選挙活動もしかり、仏教とは何の縁(ユカリ)もないし、公明党議員が平和へ貢献してるなら少しは功徳もあろうが、只の権力金魚の糞揃い。そのうえ戦争法を画策しちゃったネ。ということは、罰こそあれ!という話。

    リンゴ さん 2015年12月9日 23:09
    >部幹部(?)と支部幹部の印が必要とのことで、先日四人で私の家に来ていただき、お話をしたあと退会届けを書きました。その他同意書二枚ありました。

    とありますが、私に言わせると、「辞めるのに何の為に幹部の印が必要?」会社じゃあるまいし、“脱会します”の一言で「それで総ての話は終わっています」。
    【*参考。日本国憲法20条/信教の自由・信仰の自由・・・個人が宗教を信仰し又は信仰しないことを選択し、または変更すること、個人が任意に決定できる自由を有します】
    (*上記の通り、“個人が任意に決定できる”ので、同意書だの何だのとバ幹部が出て来るんじゃない。この異常が当たり前の感覚にされてる処が“既に死んでいる”という事です)

    話は変わって、選挙へなりますが…【NHKが政府による国策放送であることがはっきりとわかる。~MEDIA KOKUSYO】2015年12月07日 (月曜日) 
    「NHKから国民を守る党」が朝霞市議選で議席を獲得

    わたしが在住する埼玉県朝霞市の市議会議員選挙の投票と開票が6日に行われた。予想外だったのは、「NHKから国民を守る党」が議席を獲得したことである。同党の大橋昌信氏が1278票を獲得して当選した。
    「NHKから国民を守る党」は、マスコミでは、「諸派」に分類される。「諸派」の候補者が当選した例は、地方選挙でも国政選挙でもきわめて少ない。諸派を、変わり者あつかいするひとが多いからだ。…(以上コピペ終了)
    (*イヤー、国民のイラネッチケイへの怒りは凄いね!。痛快。当選おめでとうー)

    【*参照/逝きし世の面影】…11月30日に発表された公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)2015年7~9月期の運用損益は7兆8899億円の大赤字だった。(国内株式4兆3154億円、外国株式3兆6552億円)…(以上コピペ終了)
    神輿は軽い方が楽(担いでる米から見たら)。のピーマン頭のアヘだが、年金≒8兆円損失もさることながら、又又「途上国支援として、2020年までに官民合わせて年間1兆円から1兆3000億円に増額」するそうな、…
    【参考資料“夢のタネ”】
    【要拡散】安倍政権が外国にばらまいた金額一覧 /2013年5月~2015年2月
    増税で日本国民から吸い上げた税金を海外に湯水のごとくばらまく安倍政権へ、今日本国民の不満が募っている。 更新日: 2015年05月23日 以下、略してまとめ
    ▼ミャンマーに日本への支払いが滞っている債務のうち新たに2000億円を免除し、およそ5000億円の債務を解消するほか、円借款と無償資金協力を合わせて総額910億円のODAを実施
    ▼中東・北アフリカ地域に対し新たに総額22億ドル=2160億円規模の支援を発表
    ▼安倍首相、シリアの女性支援にODA3000億円表明 国連演説
    ▼ASEANに5年間で2兆円規模の 政府開発援助(ODA)拠出を発表
    ▼アメリカでリニア構想、日本政府が融資提案 5000億円規模
    ▼バングラデシュに6000億円支援=政府
    ▼アフリカへ3兆円支援「着実に実施」 岸田外相
    ▼インドに5年で3兆5000億円の官民投融資、日本政府が約束供与表明
    ▼日本政府、1兆7400億円の途上国支援決定
    ▼安倍首相、中東政策スピーチ 安定化に3000億円支援表明
    ▼政府:アジアのインフラ投資支援に約13兆円を提供
    (*2000億円以下まで列挙すると多すぎるので、省略しました)
    上の数字をザっと計算すると、安倍総理がばら撒いた合計金額なななんんと・・・
    25兆8420億円(以上コピペ終了)→現在は30数兆へ増えてるようです。

    日本国内においては、僅か数百億数千億節約をタテに、消費増税だの福祉カットだのフザケ勝男節。
    (*最新記事参照/国立大授業料、54万円が93万円に 2031年度試算
    朝日新聞デジタル 12月2日(水)9時8分配信)

    それ以上のノボセ、「白熱灯・蛍光灯は2020年までに輸入・販売禁止」で、LEDと云う定価は10倍もする、宣伝通り長持ちはするかどうかは未だ不明(健康面にも悪い可能性も高いとも、そこまで普及してないから証明は普及後の話)。
    一番の問題は中国・北朝鮮以上に政府が勝手に独裁的にナンモカンモ決めて「俺に従え」の“苦労知らずのお子ちゃま”振り。
    ……
    だが!だが!、創価=公明が死に物狂いで這いずり回って“殿ちゃま”を必死で支えているので、被害が国民全般に及んでいる(一部の富裕層・公務員・大企業は恩恵か?)。
    こうやって日本大恐慌で「困民を食えなくし→戦争へ駆り立てよ」が、米からの指示か!。

    コウ成ると創価末端も「私は騙されてました」で、頭下げりゃ済む問題ではなくなって行きつつある。“暗愚が不幸の源”を証明してドースル。しっかりせい。
    今は“静かに去る”とか、“早く脱会を”などと云って、呼び掛けて貰っているが、いざ“オーム真理教以上の犯罪組織”だったと、世間がハッキリ認知した後では、“犯罪者の片割れ・一構成員”として、簡単には辞められず、“罪を償って出直せ”と云う風が身に沁みちゃうよ!。「愚者は(己だけの)経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」。とも謂いますよ。

    すべての結果は参院選に掛かって来た。自公を限りなく0(ゼロです。丸じゃないよ創価さん)へ追い込みアヘを叩きだすしか日本再生は無いだろう。
    健康不安?を理由に執行部から叩き出された正木正明理事長(・博正・カネコグループ)も、意地からでも不買運動ならぬ“不戦選挙運動を展開”し、先生の本来の教えである平和・友好へ、“創価を割ってでも”やるんだ!。信仰心のある中堅幹部以下の人々は待ってるよー。ネ、天野さん!。
    指咥えて3年~5年過ぎちゃうと、先生は亡くなる・奥様もなくなる、長男さんは“名誉会長記念館”の館長嘱位の処で黙らされ、正木さんも北海道やら四国やらへ飛ばされ、ものの10年も過ぎたら、忘れ去られた存在!になりますよ。…(4年後の)次期会長はライバルだった谷川佳樹氏?だろうから。だが今なら、婦人部をはじめ信仰心の篤い人々が支持してますので、決起するなら参院選前の今しかない。

    【*参照/産経新聞2015.11.30 /前代未聞、「親」を「子」が見限る 「もう、オヤジにはついていけませんわ」】(*特段“救済”を謳ってもいない山口組でさえ、“銭餓鬼中枢”を見限って離脱しているのに、「自身の身を滅ぼしてでも他人を助ける、これが法華経の精神」とか偉ソーに宣っていた勢いはどーなった!。堪忍袋の緒は強すぎても意味が無いとも云いますよ、正木さん。今こそ本気、正気を見せるんだ!、他の末端信仰者も同じ事)
    それにしても、新理事長が長谷川重夫(1941年生、53年入会。原田会長と同期じゃないか!)という、正木さんより12歳も年長とはコレ如何に。悩乱極まれりか。

    【*参考「ジャーナリスト同盟」通信/信濃町の混迷<本澤二郎の「日本の風景」(2189) 2015年11月29日
    ……
    <戦争法反対の正木理事長更迭の創価学会>
     11・18異変も起きていた。初めて「聖教新聞」をネットで開いてみた。意外な記事に驚いた。戦争法に反対していた正木理事長が、なんと更迭されていたのである。
     池田理念を信奉する次期会長候補が、その地位を失っていたのだ。太田の裏切りは、創価学会本部の中枢においても、となると、これは大変なことである。
    <公明党に呑み込まれた創価学会>
     ここで重大な事実の発覚に気付かされてしまう。「裏切り太田」の公明党ならぬ戦争党が、創価学会を呑み込んでしまったことになる。創価学会が創立した公明党である。これを本末転倒と呼ぶ。
     権力を握った公明党が、宗教法人を呑み込んだのだ。……(以上コピペ終了)】

    【*参照/週刊文春2015年11月26日】
    正木氏は創価大学卒業の本部エリートで、最近は関西をまとめる立場にあった。今回の人事を関係者は「正木氏の長年のライバルだった谷川佳樹副会長が勝ち、関西が沈んだということだ」と解説する。…… 一方、谷川氏は、井上氏の後ろ盾である秋谷氏との関係も良好で、安倍官邸とのパイプも太いとされる。(以上コピペ終了)

    最後に『蘇生への選択』福島源次郎  ~終章~妙とは蘇生の義p398より

     名誉会長三十年の指揮の実態は、広宣流布は一人の独裁リーダーで進められるのではない、という偉大なる教訓を後世に残したようです。そのような安易な道では決してなかったのであります。とともに私達会員が、この大空転の歴史から数々の教訓を導き出し、自分の信心を蘇生させつつ、学会をも清浄化させえれば、妙法のすばらしい実証ともなるでありましょう。私はそう確信しています。
     だからこそ、何よりも自分自身の信心の正しき再確立こそが最大事なのであります。わが信心を正さずして(多かれ少なかれ池田流に汚染されています)、名誉会長の糾弾に走るのは、仏法からみて名誉会長と同じ誤りを、自らも犯しかねぬ恐れありと、私は憂えます。
     繰り返しますように、名誉会長糾治(*引用者註/糾弾し治罰する)は、怨念や悲憤などの感情でなすべきことでは決してありません。それは修羅の増上慢に対する修羅の争いになり、六道輪廻の反仏法になってしまうからです。(以上引用終了)

    *信心の面から見たら、その通りですが、私の場合は“永遠の名誉さん”は稀代の詐欺師(犯罪者)として診てますので、怨念というより、詐欺に引っ掛かっている多くの人の眼を啓くため糾弾しています。(源次郎さん心配される、“名誉さんと同じ地平の、地獄・餓鬼・畜生・修羅界へ自分も堕ちてしまう”。の心配は、仏法信仰者的にはそうでしょうね。ですが、結局は毒が廻り過ぎて?学会正常化は無理だったですね。)
    【*ウイキ:蘇生講は、1992年3月に創価学会の元副会長であった福島源次郎と創価学会からの脱会者の一部によって結成された。日蓮正宗総本山大石寺境内の塔頭にある南之坊所属の講中(信徒組織)であり、南之坊住職を指導教師としている~1998年没。合掌】

    訂正。前回投稿の112 太田昭宏-の項の“新人が信心”になってました。訂正します。
    山口那津男さんは、サラリーマンの化身のようで、信仰心は毛筋も感じられない。

  92. 前のスレッドの下のほうで、なにやら日蓮仏法を深く学んだとか、先生のご指導をキチンと読んでるとか、挙句の果てに身近な学会員を小ばかにする言葉の数々。。
    読んでいて、あきれました。。

    日蓮は、けっして座している人ではなかったはず。。実践の人、行動の人でしたよね?
    立正安国論を読めば分かるはず。。時の幕府に国家諫行された方ですよね。。?

    ちょっと知ったかぶりして、偉そうに振舞って他の人を見下して、独り慢心に落ちているとしか思えなかった。

    違うと言うのなら、いま創価学会と公明党のやってきた安保法案のことは、どう思っているのか?賛成なのだろうか。。?
    反対だとしたら、何故一人立つ行動を起こさないのか?
    日蓮の仏法を深く学んだようで実践が伴っていない。

    いくら先生の指導を読み漁ろうが、深く日蓮仏法を学ぼうが、独りで悟っているだけなら毒にも薬にもならない。自分だけが我尊し、と慢じているだけだ。
    そんなのは日蓮の弟子でもないし、池田大作の弟子でもない。。のと違うの?

    話は変わります。。
    うちの隣町には、最近またあらたに創価学会の会館ができました。
    これで、この市では3つめです。

    創価学会の会館って、日本中どこに行っても同じ創りなんですよね。
    同じ業者なのでしょうか?
    日本中を旅しているひとが言ってました。

    うちの市にも、地域の学会員の念願叶って数年前に会館ができたようですが、ときどき前を通るとき閑散としているのですよね~。。毎日、会合があるわけじゃないから、ほとんどが空き状態。
    はあ~。。もったいないですね!
    狂ったように箱物乱立させて、ほとんどの時間は利用していないって。。信じられない状況。
    なんで、そんな無駄なことをしているのだろう。。?
    将来的に、このたくさんの会館たちは、どうなるのだろう。。
    他人事ながら心配してしまう。。

    聖教新聞のタブ数購読といい、ちっともエコぢゃない。
    地球温暖化に加担しているとしか思えない。。

  93. 2世脱会済み、未覚醒の彼とお付き合いしている外部のジャンヌです。
    財務に関して、私の彼は今まで一口までの財務で、強要も無かったので義務的にしてきたと言っていました。彼には悪いのですが、ソーカにまつわる彼の発言だけは、全く信用していません。
    それは、ソーカに関して多種多様にわたり彼と対話してきた私の結論です。
    彼は今まで考えない。見えていない人でした。しかも無意識に。
    それに、脱会はしましたが、離れて暮らす母親は地区婦であり、脱会したのを未だ知らずにいるのできっと財務に関しても何かしら問われたとは思うのですが、私には一切その話はありません。

    ずっと彼から話してくれるのを待っていました。
    でも残念ながら彼から私に話してくれる事は無さそうです。
    私がいくら心を開いても、彼は地区婦のお母さんに関しては頑なに私には心を閉ざしたままです。

    書き込みながら泣けてきました。
    結局は口ではジャンヌと言いますが、心はソーカと母親の事を守る人です。
    無意識な嘘が余計に虚しい。。
    いっそソーカ王国で幸せになってね。と心を殺して別れを告げるのもアリなのかもと考えるのですが、ソーカ王国がキチの世界なので、彼を想うとそれも出来ずにいます。
    ソーカが崩壊するか、私の心が崩壊するか…。浮いては沈み、この繰り返しをいつまで続けるか…。悩むことは疲れます。待つって本当に辛いですね…。
    またもや取り留めのない話になってしまいました。
    夜分に失礼致しました。

  94.  学会のとんでも指導といえば、G会でこんなんありました。
     会館を護ると住むところに困らないとか、身を供養するのだからいざという時に護られるというやつです。
     男子部時代にはこんなとんでも指導を本気で信じてました。けど、今思えば、着任してた人の中には、火事で家を失った人、仕事が長続きせず転職を繰り返してる人、勤め先が倒産した人、家庭不和を抱えた人等々、問題を抱えてる人が多かったですね。
     覚醒してつくづく思います。学会員であろうがなかろうが、生きていれば幸不幸が必ずあるということ。学会員が特別恵まれたり、護られたりなどということはない。有るというならそれはもう思い込み。増してや布施をするしないやその金額いかんで罰や功徳など妄説です。
     ちょっと考えてみて下さい。真心の財務とのたまいながら何故一口1万円なのか?何故申込書があって印や署名がいるのか?そもそもどれだけの金額が集まり何にどれだけ使われているのか?
    考え始めると腑に落ちないことばっかりですよ。もし腑に落ちないと思うなら、恐れずに自分の頭で考えましょうよ。罰も功徳もないから。

  95. 私はネットに来るまで「気付かない人=ネットを見ない人」と思っていました。
    でも「熟読してて気づかない人」もいると知り、まあびっくりしました。
    ではネット質の問題かと思い、説得力のある記事を書けばいいのかと思いました。
    それでも覚醒しないどころか、今だ完全な的外れをいう人もいます。

    創価脳についてはかつての自分があるので理解もできるし、気持ちもわかります。
    でも正直、このブログを読んでながら覚醒できない人は理解できません。
    言い方きついですけど、精神を病んでいるか、頭がわるいのか、性格が病的にねじ曲がってるのか、もっといってしまえばキ〇ガイでは?と思ってるくらいです。
    キ〇ガイはどこの世界でも一定数いますから仕方ないとして、そうではない一般の社会生活を送れている人なら「MCだけなら」覚醒できると思います。
    MCと、もともとのキ〇ガイは別問題ですから、私もキ〇ガイは相手にしません。

    そうではなくMCだけの常識的な方なら、いつか必ず覚醒すると思います。
    いつかというのは「読めば」覚醒するということです。
    「読まない」「頑なに見ない」というのは確かに厄介ですが、「読んでも覚醒しない人」とは別と思います。

    300万アクセスを前に今一度希望を持ちたいと思います。

  96. 40歳男パニックです。

    ジャンヌさん、はじめまして。
    文章から悲痛が伝わってきました。
    彼氏さんまだまだ創価が染み付いてるのでしょうね…私もこのブログを見るようになって初めて母親に創価の異常を訴えれました。
    親に伝えるのは半覚醒くらいでないと難しいかもしれないです。

    創価ごときにジャンヌさんが潰れることはないですよ、この情報化社会で創価の実態を彼氏さんが知ろうとしないのであれば、距離を置いて手紙でも書かれてはいかがでしょうか?

    上手く書けずにすみません。
    思いを吐き出して少しでも発散してください。陰ながら応援しています。

  97. 学会員でありながら(教えを信じながら)同じ学会員を小ばかにする会員、まったく滑稽ですね。
    そんなもの同じですよ。
    おばちゃん軍団も、組織批判、会員批判の「自分こそが正当な日蓮の理解者」の信者も、創価にいながら信者なら同じ「末端創価学会員」ですよ。
    何が同じって、創価を「宗教団体」と思って騙されてるところが学会員です。
    支えてる担当部署が違うだけで、同じ創価脳です。
    イソップ童話に「みえっぱりな小鳥」ってありますけど、あれと同じですよ。

    創価はそういういろんなタイプがいるのを見越して、同志とワイワイが好き、池田へキャキャーが好き、御書派、題目派、一匹狼派、理屈屋、評論屋、何でも受け付けるんです。
    どこか一つでも好きになってくれればいいのです。
    お金を出してくれるに越したことはないけど、最低限おとなしく在籍世帯にカウントされ維持に貢献してくれる。
    詐欺と見破って攻撃さえしなければいいのです。

    「学会員だけど、皆とは話が合わない」
    「学会員だけどフーテン」
    ププッときますね。
    そういうのが学会員なんですよ。
    だけど、なんてないの。
    「桜梅桃李の学会員」トップ自らそうやって喜ばせる言葉、わかってて先回りしてちゃんと用意してるじゃないですか。
    全部操られてますよ。

    詐欺と見破れない「信者」を「創価学会員」「創価脳」というのです。

  98. こんにちは 外部の雑草です。
    議題とずれてしまい申し訳ありません。

    >えつこさま
    貴重な情報をありがとうございます。
    なんということだ、もう本当にそのままですね。

    特定商取引法
    >具体的な禁止事項
    具体的には、勧誘の際に以下の項目全てを順守する必要が有ります。
    •自分はアムウェイの会員(マルチ商法の会員)であることを事前に名乗ること
    •勧誘、商品を売り込みが目的の場合で会う約束をする場合、その旨を事前に相手に伝え、相手から了承を得ること
    •会う際には、人目の触れる公共の場所で勧誘しなければならない。(「自分の自宅に招いて勧誘する」等はダメという事)
    •勧誘の際は、「絶対儲かる」「簡単に成功出来る」など、明らかな誇張説明はしてはいけない
    •相手が勧誘によって不安・恐怖を感じさせてはいけない
    •入会手続きを本人の代わりにしてはいけない
    •栄養補給食品(サプリとか)の説明をする際には、「医薬品だと勘違いさせるような説明」(これを飲むとガンが治る、アトピーが治る、疲れが取れる等)をしてはいけない。

    ・・・・・・。
    いや、ほぼすべて破ってましたね。
    ただ、一番上の項目、自分が創価の会員であると事前にいう、これだけは守ってました。
    最初は、違う話、それもメシ屋で会うという話だったのに一方的に反故。
    抗議しても無視。話が違うし無理があるといっても無視。
    自宅につれこまれる。
    明らかな誇張説明をする。
    当初の議題完全無視で勧誘。
    密室状態ですので不安だらけ。脱出にどうするか悩みました。
    入会案内に事実と違う説明をしてかかせようとする。
    本当に体調崩していた(前日の熱中症の残り)ことをいっても
    完全無視で連行し監禁勧誘みたいなことをずっとしてくる。
    吐き気と頭痛がずっとしてるとなんども言っても無視。
    それどころかこの判断が鈍る機会に要求を通そうとしてくる。
    全部破ってましたよ。

    これは宗教には適応されないのか・・・。
    いちおうこんな記事はありますが
    http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-shasetu/08/0804/shasetu080410.html
    これと同じく創価も違法となればいいのですが・・・。
    もう違法にしてほしい。もう取り締まることができればいいのに。
    本人たちに罪悪感は全くありませんでした。
    それどころか自分たちは正しく、受け入れない私が悪いという論調です。
    いったい、今までどれだけの外部の人間を激怒させ不快にさせたのでしょうか?
    もう法律でもなんでもいいから強制的に創価を停止させて欲しいと願ってしまいます。

  99. コージさんのコメント
    その男子部の先輩。
    純粋な方だったんでしょうね。
    末端はそんな純粋な方が多いだけに、本当に気の毒になります。
    今頃覚醒していればいいですね。
    クラウンといえば昔のCM「男はいつかクラウン」を思い出しました。

    昨日の聖教に面白い事が書いてありました。
    紙面座談会で「巧妙な詐欺に注意」として長谷川理事長が「特に高齢者の方のトラブルを防ぐために、本人だけでなく家族や友人、周囲による見守り・気づきが大事です。身近な人同志で日頃から声を掛け合い、対策について確認しておきましょう」と書いてあって笑えます。
    詐欺団体が詐欺にご注意って。
    創価ほど巧妙な詐欺はありませんから!残念!

    「会員の皆さん、それって詐欺ですよ」という常に声かけをしているこちらのサイトは、とても大事だって事ですね。

  100. ぽむぽむです。
    ジャンヌさん、共感です。心にしみわたるコメントに却って癒されます。
    モニカさん、いつもすっきりありがとうございます。
    「頑なに見ない」人なのか、「読んでも覚醒しない人」なのか、見極めたいです。

    300万アクセス目指しましょう!!!

  101. パニックスです、妻は白ゆり長で、ヤングの職もなんかやってます。

    嬉しいことがありました!
    妻が退会了承してくれました。メールだったので理由はまだ聞いてません。
    定時であがってケーキでも買って帰ります。

  102. モニカさんの

    >詐欺と見破れない「信者」を「創価学会員」「創価脳」というのです。

    まさにこのひと言ですね!

    創価を語るのに日蓮の教義なんて関係ないんです。ただの騙しの道具です。だから日蓮が言ってることと真逆の指導を平気でしたり、日蓮どころか、創価は仏教とは真逆の教義になってます。そんなこともわからないのか?って思いますが、つまりは「そんなことどうでもいい」と思ってるから気がつかないんですよね。気がつけば「詐欺以外考えられないだろ」ってわかるんですが、それまでは考えようともしないから、いつまでたってもわからない。
    先日コメントしてきた学会員さんは、西洋の近代哲学も学んだと言ってますが、ものごとを徹底的に疑って検証を重ねていく近代哲学の方法論を学んだというのに、イケダのスピーチのインチキすら見破れないというのにあはあきれました。いったい何のための学びなんだろうと。どんなに仏教や哲学を学んでも、なぜイケダが5年半も人前に姿を現さないかは説明できないでしょう(笑)それでもイケダが正しいと言ってるんですからわけがわかりません。

    ついでに言いますと、近代哲学の萌芽であったデカルトは、ものごとを疑って疑って、それでも疑いようのないものを真実としました(日本は徳川時代の初めの頃です)。つまりこの世の全ては疑えばきりがない。でもその疑っている自分自身の存在だけは疑うことができないではないか。ということで有名な「我思う、ゆえに我あり」という言葉が残されています。しかしそんなデカルトでも神の存在を疑うことはできませんでした。神こそいちばん疑わしい存在であるにもかかわらずです。あれほどの天才をもってしても「いろいろあるけど神だけは特別」と言って思考停止してしまったのです。その後に現われたのが「神は死んだ」と言い切ってしまったニーチェですね。このあたりのことはとっても面白いです。それでもカント、ヘーゲル、キルケゴールまでは結局は神を想定しなければ生きていけないみたいな感じだったようです。それからサルトルの「この世に真実なんかない」と言い切る実存主義を経て、西洋哲学は構造主義、さらにポスト構造主義に突入し、あとはなんでもありな状況になります。
    ちょっと興味深いのはヘーゲルというのは意外なほど釈迦仏教の考え方に近かったんですね。
    あ、話が脱線してしまいましたね(笑)

    創価のおかしさを確かめるのに、教義の矛盾を指摘すれば一網打尽なんですが、そんなことすら考えたこともないのが学会員なので基本的に教義の話をしても、文字通り話にならないんですよね。もし「オレは創価の教義が絶対に正しいことを理論的に証明してみせる」という自身のある学会員さんがいましたら、私がいつでも対話の相手をしますよ。ただしそのときは一つのスレッドで1対1の対話にします。いろいろまわりで言われるのもいやでしょうからね。まずは試しに「なぜ池田大作は5年半も会員に姿を現さないのか」について説明してみてください。それが創価が正しい宗教団体であることの裏付けとなることだと見事に説明できたら対話を続けましょう。どうです?活動家の中でどなたかいらっしゃいませんか?あ、挨拶と自己紹介はしてくださいね(笑)。

  103. 結婚と同時に入会し約30年後の昨年12月退会、夫は今年退会したもののイケダ教のままの、 にゃんころころです。ご無沙汰していました

    signifie さん 12月10日23:36
    「予測できる多少のトラブルも、意外と思わぬ展開だったりするのが世の常だったりもします。あんなに新聞を断われなかったのに、いざ販売店に電話したらあっさりやめられた。婦人部長が怒鳴り込んでくるかと思ったら何にもなくて、じつは自分ひとりの取り越し苦労だったってこともあります。みんながみんなとはいかないでしょうけど、意外と自分でハードルを高くしてしまっていたというのが私の実感です。」

    ここを読んで、今私が過去を悔やんでいる部分の半分がす〜っと納得できました。
    『自分でハードルを高くして勝手に諦めていた』この事を悔やんでグルグルしている!

    入会当初、つまり結婚直後の暫くは、退会したいと連呼していましたがその都度「勉強が足りない、題目が足りていない…」等々
    その後も「打倒日顕」とか「選挙協力しない人を陰で罵倒する」とか「めちゃくちゃな煽り財務」とか退会したいと思う場面は幾つもありましたが、勝手に諦め、更には自分で自分に精進が足りないって…

    見えない鎖を自分で作って繋がれていたのですね

    財務に関しては夫名で3桁数年間、昨年末私が退会手続きした数日後に例年通り夫は3桁しました(夫が稼いだお金何にどう使おうが勝手とはいえショックでした)
    そして今年は退会しましたからそれはできません
    「イケダ先生に世界平和のために使っていただいていたお金、今年は別の団体・エフェクティブに使ってくれる団体探さなきゃね」
    夫よ!どんだけお人好し!!イケダ君はエフェクティブに使ってくれてる???

    財務といえば思い出す光景があります。
    12月財務のある年末、家族で温泉旅行に行きました。船に乗ったら公明の議員さんご夫妻、お互いバツが悪そうに挨拶しました。なんで、しまった!みたいな思いを抱く必要があるのかな?議員夫人は当時区婦「スッカラカンになりましょう」的な御指導言った人と聞いた人が、直後に温泉旅行の船でバッタリ、そりゃあバツが悪いですよね。
    今なら言える「あれ?区婦人部長!スッカラカンっておっしゃっていたのに、功徳大丈夫ですか?」

  104. パニックスさん初めまして。
    彼は脱会して半年程経ちました。脱会仕立ての頃は喧嘩ばかりでした。
    今は割と冷静に話せていますが、今は少しその件に触れないように敢えてしているので、溜め込んで塞ぎ込む時があります。
    でも、確かにソーカごときで潰れたくないです。笑
    パニックさんのように、本来なら親には気付いてもらいたい。と思うはずなのですが…彼の場合、幸か不幸かこちらのブログでの経験談が今まで身近に無かったらしく、だから続けてきた。同じ様に親にも続けてきた確信や理由があるから、そんな人に伝えても混乱を招くだけと思っていて、だから伝えないという状況なんです。
    なので、少なくとも彼自身がソーカ不信の確信を得るまでは、パニックスさんが仰るように親までは伝えないと思います。
    私がそこは焦らず理解してあげないといけないのですが、疲れもあり余裕を無くしていました。最近低減税率の件で不服がつのり、視野が狭くなっていました。又少し休む必要があるかもです。
    ゆっくり思いつめない程度に考えてゆきます。優しいコメントありがとうございました(^-^)

    私は過去に、詐欺にあったり、友人がねずみ講で勧誘を掛けられた経験もあるので、経験則から警戒心は強い方です。
    カミングアウト時に、ジャンヌは創価を知らないと言われたので、もしかしたら彼が所属しているくらいだから良い団体なのかもと先入観を捨て、自分で調べてきましたが、このブログでもわかるように、想像以上に最悪な団体でした。
    結論を彼に伝えましたが、例えばネットで見つけた社長会の記録や、幹部の納税額などは全て出どころ不確かなガセ扱い。教義変更や暴露本で示しても日顕氏、山崎氏、信平夫妻は嫉妬でお金や欲に溺れた嘘つき扱いで信用に値しないとの事。
    自称非活、未活でしたが、蓋を開けてみれば、噂通りのソーカ脳そのものの状態でした。

    ある時、青年教学1級を取得している。母親は教授だと言っていた時があり、どれ程なのかは外部がゆえわかりませんが、自慢気に見えてしまいドン引きしてしまいました。その資格はソーカ内では評価され、名誉な事でも、私の視点からみれば、無駄であり不名誉な資格です。と伝えました。
    (資格持ちの方ごめんなさい。でもハッキリ言わないと私の彼の様に分からない人もいるのでご了承ください。)
    このブログを読めば気づいてくれると信じ、進めてもみましたが、このブログについてろくに読みもせず不快感をあらわにし、彼は嘘とは思わないが疑いがあると言いました。その時は人間性すら疑いましたが、MC状態とはこのような人なんだと身に染みて実感しました。
    このように、半年以上、ありとあらゆる手は尽くしてきましたが、未だソーカは詐欺だとはまるでピンときていません( ; ; )

    社会では転職して今正に壁にぶつかり模索しています。私だけではなく、上司からも話し方が上から目線とか、人の気持ちを考えていない。考えないから失敗を繰り返すといった違った角度からの現状が考えるきっかけにはなりました。
    彼は自分を責めて悩んでいましたが、私はソーカに原因があると、共通点ともいえる特徴から思いました。
    全てではないにせよ、強く影響を受けていると確信しています。
    決して彼を否定しているのではありません。彼を駄目にしてしまう考え方、姿勢、選民意識などを植え付けたソーカを否定しています。
    彼を晒すようで今までは書かずにいた事もありますが、1人でも多くの方がこの問題の根深さや、誰にでも起こりうる身近な問題として心に留めて頂ければ幸いです。
    彼は今は仕事が最優先ですが、自分でちゃんと見つめ直すと約束してくれました。

    彼自身でソーカは詐欺であり、危険因子だと時間は掛かるけど、離れていれば見えてくると思います。事実そうですから。
    私も辛いけど、限界まで諦めないでいたいです。

    真実を知るのが怖いから考えない。事実から目を反らす学会員さん。そのツケは必ず自分に返ってきます。
    どうか、勝ち負けにこだわり過ぎて、自分を見失わないで下さい。
    それでも、このブログのような目に見える悲痛な声や、悩みを無視して、目に見えない功徳欲しさに財務をしますか?

    長文失礼致しましたm(__)m

  105. 創価の職員の給与体系ってどうなっているのでしょうね?元職員さんの暴露があればよいのですが、なかなかそういうのに出会えませんね(^^)私が公務員だったころ、就業規則のところに細かく給与体系が書かれていました。第○号俸給云々。職種別に。
    よく、創価の職員になった男子部の先輩が「一生軽自動車でいく」と言ってました。あと、サラリーマンやりながら県幹部やっていて、職員になった方は噂では自宅を売り払ったと言われてました。真偽はわかりませんが。職員になるには「信心かしっかりとしていること」と言われていましたが、信仰心なんて必要なくて、必要なのは「良心を押し殺して善良な家畜会員から金を巻き上げるテクニック」なのですね。
    学生部の頃に一緒に活動していた友人が職員なのですが、純粋な青年も今となっては詐欺師真っ青のペテン野郎になっていると思うとやるせなくなります(*_*)

  106. 創価学会の信心の目的に、「絶対的幸福」ってありましたよね。入会を勧められた時に、さんざん聞かされた言葉です。
    意味はたしか、「悩みや苦しみや悲しみを、生命力豊かに、まるでサーフィンを楽しむように悠々と乗り越えていけるような強い人間になること 」みたいなことだったと思います。
    ここまでは理解できます。こんなたくましい人間に成れたら素晴らしいことだと思います。
    しかし、創価学会ではこの「絶対的幸福」をつかむために、お金と票を貢げと言います。
    これが理解できないのです。
    創価学会の教えを仏法とか仏教とか言いますが、経文のどこにお金と票を貢いだら、その「絶対的幸福」をつかめると書かれてあるのか教えてほしいものです。
    財務の時期になると、「財務を頑張ったら2倍になって戻ってきた」とか、「貯金をはたいて財務をしたら会社の経営が軌道に乗ってきた」とかの 体験発表をさせますが、これって単なる投資詐欺じゃありませんか!?
    財務とラッキーな出来事の因果関係など誰にも証明できないはずです。
    単なる偶然の出来事を、ブッポウにこじつけて、金をせびっているだけの話です。
    て言うか、こうした金銭的な幸運を願うこと自体、仏教の教えとはかけ離れていますね。
    財務をするなら、宝くじでも買ったほうがマシだと思います。

    コージさん、その牙城会のメンバーは本当にかわいそうですね。
    食べるものや服や付き合いなどを我慢して、こつこつと貯めたお金だったと思います。
    ゼロクラウンのアスリートあたりだと、300万円くらいは貯めてたはずです。
    その大切なお金が、つまらぬCMや勲章を買い漁る行為やペンペン草が生えそうなバカでかい会館の建設に使われたと考えると本当に許せませんね。
    (*`Д´)ノ!!!

  107. パニックスさん
    うれしいですね!人生をともにしている奥さまが、ついに。。ですか。。?
    ご報告をお待ちしていますね。。

    いま、理解ないバリ活の家族のことで悩んでいる方々。。
    けっして将来もずっと同じ状態とは限りません。。
    時は流れています。。変化するのが人間です。人生です。。
    この世のもので変化しないものはナッシングです。。

    どなたかも言われていましたが。。もう創価学会は泥舟ですよ。。
    嗅覚のある人なら、とっくにヤバイと思って脱出しているでしょう。。

    でも、マインドコントロールという麻薬に酔いしれたバリ活さんたちは、一向に真実を見ようとしない、気がつきもしない。。危機管理能力が麻痺してる。

    いまだに過去に池田大作が発した指導とやらにしがみつき。。
    その膨大な指導の数々も、ほんとうに池田大作が真摯に書いたものなのかもじつは疑わしいというのに。。
    その証拠に、いま現在、あの状態の池田大作も素晴らしい指導やメッセージの数々を発信しているという事実。不思議さ。。。人間革命も執筆されているの??びっくり!!
    これを妙だと思わないとしたら、ほんとバカだ。。

    きっと、いままでもこうやって誰かの書いた理想の夢のような原稿を池田大作がちゃっかり書いたことになっていたのかもしれない。。いまの事実を現実をみれば、そう思ったとしても不思議じゃないですよね。。

    その証拠に、過去の池田大作の本幹の同時中継をみれば一目瞭然ではありませんか。。?
    あれだけの理想的な講演やメッセージを書かれた人物のような振る舞いだったでしょうか。。?
    そのギャップ、違い。。そこに気がついたら。。どうでしょうか。。?

    あなたのなかの池田大作は、作られたものです。。
    妄想の産物です。。
    もしいまも、池田大作のあの言葉に励まされているとしたら、その言葉の数々は、じっさいに目の前で池田大作が原稿を読むこともなく生の言葉で、あなたに伝えたものでしょうか。。?

    あなたの信じる池田大作は、じつは作られた虚像だとしたら。。。
    冷静に客観的に考えてみることをお勧めします。。

    過去の女子部時代の池田大作大好きさんな先輩におくる。。

    財務と関係ない話で、ごめんなさい。。

  108. 財務とは関係ないのですが、聖教新聞の新人間革命の掲載が、一時期、「資料収集のため暫く休載となります」と何回かありました。当時は「池田センセも大変なんだなあ。資料収集も大変なんやな。ひょっとしたら体調悪いのかな」くらいに考えてました。ゴーストライターの話を知ってからは、内情がよくわかりませんが、「何かあった」のでしょうね。先程の、職員の給与体系とか、ゴーストライターとかこういう暴露があれば良いのですが。元職員さんの暴露投稿とかお待ちしております(^^)
    あと、支部長以上の経験者で財務に関する上からの指導の暴露とかお聞きしたいです(^^)
    末端会員の悲痛な叫びはたくさん投稿ありますが、洗脳されて悪の手先となって活躍?されていた方々の経験談是非聞きたいです。

  109. ジャンヌさんの2015年12月11日 20:08 のコメント
    創価の問題を冷静に見極める洞察力 素晴らしいですね。

    >ある時、青年教学1級を取得している。母親は教授だと言っていた時があり、どれ程なのかは外部がゆえわかりませんが、自慢気に見えてしまいドン引きしてしまいました。

    そうでしょうね。
    教学は、創価のなかでしか通用しない、世間では通用しない全く意味のないものです。
    それなのに、創価内では「あの人は御書がないから退転した」とか「御書根本に活動していないと空転する」とか頻繁に言われていますので、ジャンヌさんの彼氏様もお母様の役職や教学を口にしたんでしょうね。
    役職も教学と同じく、創価のなかでしか全く意味をなさないものです。
    どれほど創価にタダ働きさせられているのかをわかりやすく判別する名札のようなものです。

    また彼氏様の事について・・・

    >全てではないにせよ、強く影響を受けていると確信しています。
    決して彼を否定しているのではありません。彼を駄目にしてしまう考え方、姿勢、選民意識などを植え付けたソーカを否定しています。

    すごくよくわかります。
    活動家をしている、していないに関わらず創価を信じ切っている創価脳の人は、このような意識が強いと思います。
    創価そのものがそういうMCをしているので無理もないんでしょうけど、普段温厚で穏やかに見える人でも、この部分を刺激されると「唯一無二の正しい教えを実践している自分こそが正しいんだ」という発言や態度がでてしまうんですよね。

    例えそのような態度や発言をあからさまに現らさずにいたしても、創価脳の人はみな似たり寄ったりの思考でしょう。
    元々はそういう考えではなかったはずの人でも、創価から常に浴びせられる創価の思考などにより、気がつかないうちにそのような考え方へと誘導されて、いつのまにか自分が考えた事として意識づけられてしまう。
    きっと私自身もそうだったと思います。

    お母様の事など色々問題はあるかと思いますが、まずは彼氏様が脱会されたことは本当に良かったと思います。
    そして、傍にジャンヌさんがいてくれている。
    それがどれほど心強いか、後できっと彼氏様は気づくと思います。
    脱会された後、いまだ創価脳だったとしてもあのような組織に身をおき、創価MCを浴びずに済んでいる。
    それは、本当にすごいことですよ。
    お母様の件など様々あるかと思いますが、今はまだ心の整理がつかない彼氏様も、これから少しづつ心の整理がついてくれば、ジャンヌさんに話してくれるのではないでしょうか。
    そう期待したいですね。
    応援しています

    パニックスさん
    奥様、本当に良かったですね。
    若い世代の方たちが、覚醒し退会して創価を去る。
    嬉しいですね。
    パニックスさんを身近でみていて何かを感じたんでしょうね。
    おめでとうございます!

    バリ活の方はみていないでしょうけれど、創価の事で迷っている方や悩んでいる方は読んでいることでしょう。
    どうか1度立ち止まって考えてほしい。
    もう充分すぎるほど創価のなかで頑張ってきたじゃないですか。
    これからは、自分と家族のために時間とお金を使ってくださいね。
    何もかも失ってからでは遅い。
    お金も時間も、2度と戻ってこないんですから。

  110. ジャンヌさんのコメント

    >例えばネットで見つけた社長会の記録や、幹部の納税額などは全て出どころ不確かなガセ扱い。教義変更や暴露本で示しても日顕氏、山崎氏、信平夫妻は嫉妬でお金や欲に溺れた嘘つき扱いで信用に値しないとの事。

    これを、ガセと思うならその根拠を追及してみましょう。
    「日顕氏、山崎氏、信平夫妻は嫉妬でお金や欲に溺れた嘘つき」という根拠としているのは、「創価からそう配信された」という又聞きが理由です。
    これだけです。
    なぜ創価からの配信だと、あっさり鵜呑みにしてしまうのか?
    それは、又聞きではないあなたが直接関わっている学会員さんが正直だからです。
    創価の騙しのテクニックがこれです。

    会ったこともない、直接付き合いもない執行部からの配信を、つまり「又聞きになる配信を頭から確信をもって信じさせる」ためにはどうすればよいか?
    「この人が言うから」という直に付き合いのある人を騙せばよいのです。
    人を騙すなどいうことから、対極にいる人です。
    そういう人が、あなたのまわりに一人ではなく大勢でワイワイと確信をこめて断言する。

    その人たちだって全員が又聞きなんです。出所もたったの一つです。
    (その「出所」が動かぬ証拠を出しているわけでもありません。あろうことか、裁判でも証明されたねつ造写真を使ったりもしています)
    誰一人日顕さんや山崎氏を知ってるわけじゃないし、真相を見てるわけじゃない。
    だけど貴方はそれを一緒になってあっさり信じてしまいます。
    全員がお互いを見てそうしてしまうのです。

    根拠を追及すると根拠そのものは非常に不確かなのに、個人的な人間関係と事実を混同してしまい、簡単に騙されてしまう。
    或いは「御本尊」を信じる如く、なんでもかんでも一緒くたにしてしまう。
    トップはこうした曼荼羅への信仰心や、「あなたなら信じられる」という会員同士の濃密な人間関係を巧みに利用しています。

    会員は一つ信じれば一切合切を信用します。
    それは信者独特の強い傾向です。
    曼荼羅に確信を持てば、その他も同じレベルで見るんですよ。
    いくらでも嘘を混ぜ込めます。
    とにかく「いっしょくた」が好きな学会員さん。
    末端も中枢も「いっしょくた」
    教義も矛盾もいい人も全部「いっしょくた」
    切り離して考えないので一つ言われると全部が否定されたかのように、絆も恩義も涙も何もかも否定されたように感じてカッカとしてしまいます。

    まず、ごっちゃ混ぜになったままのそれらをひとつひとつ切り離していきましょう。
    学会員さん、覚醒するしないは自由ですがこれをやってみてから言ってください。
    少なくともアンチはそうしています。
    のぼせあがってネット情報もすべて信じてるわけじゃありませんよ。

  111. 私もスマイルさん同様、「悪の手先となって活躍されてた」幹部の経験談聞きたいです(`・ω・´)

    別スレで、ねこのとうさんさんが「保険金を解約させて財務させてた話」のコメントをされてましたが、私が20代に始まった狂乱財務の当初、流行った(?)のがまさに「生命保険解約財務」でしたね。
    あちこちで「保険解約しました~」「保険解約して金作って財務しろ~」の声が・・・
    壮年の圏幹部が会館での指導のなかで「ある婦人部員に保険解約の話をしたら、何かあった時の保険だから解約したくないと泣かれましたが、何かあったらと思ってたらほんとに何かありますよ。財務を出さしてあげるのも慈悲なんです。」との今思えばどんだけ狂った指導やら(-“-)

    指導と称して末端の部員さんたちに無茶を強いてきた幹部は、いくらMCされてたとはいえ、その罪は重いとおもいます。

  112. 世間では言ってることがコロコロ変る人は信用されません。でも、創価の会員は、創価の言ってることがコロコロ変っても、創価になんの疑問も感じずに信じるようです。
    財務したら、何倍にもなって返ってくると言われて財務したかた。何倍にいつなるか聞いてみましたか?なってない方、何倍にもなってないんですけどと問い詰めたことがありますか?
    何倍にもなるという保障の無い言葉、結局、会員がお金に困っても、不幸に見舞われてても、守られてるのよ、だから「この程度で済んでるのよ。」と丸め込まれるだけでしょう。どんなにどん底でも、この程度で済んでる。のは財務したおかげ。と言われて、えー!話が違う。と思わないのがおめでたい学会員。それが、何があっても不幸と思わない絶対的幸福境涯なんでしょうね。創価に財産巻き上げられて、無料奉仕させられて、何かあっても、これくらいで済んでます!幸せです。と思い込まされ、都合よく利用されてるカモです。こんな思考回路になりたくて入会する人などこの先いるんでしょうか?
    それにしても、幹部は上からの具体的な財務のノルマみたいなものがあって、そのために末端会員を煽っているのでしょうか。自分が大金出さずに、末端のおめでたい会員を煽るって、本当にあくどい連中です。福運付けさせたいからとか、これも慈悲よとか、綺麗ごとで良心ごましてますが、詐欺の片棒かついでます。財務が振り込みになってから、各人の目標金額など聞かれなくなってましたが、昔はいくらするかを言わされてました。そのとき「3万円」と言うと、納得してもらえず「あなたならもっと出来るでしょう。」と言われ、ものすごく違和感を感じました。創価が言うように、財務があくまで個人の福運の為なら、いくらしようが本人の自由。また、運営のお金に困ってるからなら、福運がとか功徳とか言わずに、純粋に運営の為の寄付として調達すればいいし、収支決済も示すべき。なのにだんだんエスカレートして、財務しないと不幸になるわよ!みてなさい。みたいな脅しまでかけるようになったらおわりです。創価は本来こうじゃない。正しい姿に戻したい。などと夢描いてる会員もいるようですが、そんな思いとは裏腹に、創価はますます独自路線を突っ走っています。いいかげん、創価に夢描くのはやめたほうがいいです。その理想は所詮嘘で塗り固めて作った絵空事の世界だったんですから、グダグダズルズルと本当の創価は・・・といつまで言い続けてても無駄です。現実に目を向けて堅実に生きたほうがいいです。

  113. 脱会2日目のナオです。
    財務の事。
    功徳と、罰について実験したくて直近三年間は財務を申し込み、振り込みしないと言う事を繰り返してみました。
    結果は、何も起こらなかったですよ!
    それでも毎年「ふくさ」が届いてましたが、、、

    勤行、唱題も止めてみたけど、やっぱり何も起こらない!
    結局、何もない団体なんですね。
    会員を地涌の菩薩と持ち上げて、無償の労働力確保とお金集めに利用するだけで、役に立たない会員は、切り捨てるのでしよう~_~;地涌の菩薩が、お金に困ってると言うのに、、、

    脱会した事を娘に告白したら、「学会員は頭の悪い人間と心がいびつな人間の集まりだよー。友達はみんな言ってるからうちに聖教新聞があるのがすごくいやだった」と言われてしまいました。

    頑張って活動しても、学会員は、外部からは一般的な人間として認識されていません。
    脱会してみてわかる事でした。

  114. 40歳パニックスです。

    流れ星さん、レモンさん、
    ありがとうございます。

    妻が脱会を了承してくれた理由は、
    『新聞をやめて10日経つのに、誰もその件に触れてこないし、腫れ物に触るように接してくる。』こんな感じでした。
    駆け引きをされてる感じが不信に繋がったみたいです。

    妻としては、活動家はご老人が多いので、お手伝い出来ればという気持ちで白ゆり長をやってたのですが、バカバカしくなったとも言いました。

    なかば強引に新聞やめて、子ども達の脱会届を出したのが良い方向に転びました。
    後は夫婦の脱会を、年内に済ませて新年を迎えたいです。

    signifie様はじめ、皆さまの体験コメントにいつも励ませれ少しずつですが前進出来てます。ほんとにありがとうございます、これからもよろしくお願いします。

  115. 創価学会の首脳部の収入は、総理大臣なみだということです。また、創価学会のヒラ職員の収入は、国家公務員なみだそうです。
    マイナスの価値を創造し続けるこの団体に、財務でお金を与えることは、まさに「泥棒に追い銭」ですね。
    ┐(-。-;)┌
    馬鹿げてます。断固として止めるべきです。
    ボーナスをもらって、それを財務に充てようとしている方々、予定変更して一年間頑張った自分にご褒美はいかがですか!?
    ドイツ製の腕時計、ツェッペリンがお奨めです。
    レトロでファッショナブルで高性能、しかもリーズナブルです。
    財務でお金をどぶに捨てるより、価値的ですヨ。
    (^.^)

  116. 50年間会員をやっていましたが、一円も財務したことありません。
    新聞もトータルで2年分くらい購読したくらいです。
    会合もほとんど出てませんでした。
    選挙は「ハイハイ」って返事して民主党に投票してました。
    嫌なら嫌って意思表示をハッキリしたほうがいいですよ。

  117. こちらのスレッドも、あっという間に110件超えですね。
    最近になってこのブログを知ったという方も多いでしょうし、今日初めて存在を知った、という人もいるのでしょう、
    そういう方々がどんどん創価に疑問を感じたり、考え方を変えたりして、自身が覚醒に向かっていき、
    あるいは家族友人が覚醒に向かうよう手助けをされて行かれると良いですね。

    レモンさん、
    「いつかはクラウン」、そうそう、テレビCMでも昔はよく言ってましたね。
    日本の会社員が乗る車のヒエラルキー(階級制度)の頂点、としてのシンボル的存在でしたよね。
    今は更に上のレクサスブランドとかありますので、クラウンは普通のCMになってしまいましたが。
    ピンク色のモデルも話題になりましたね。

    ラザリスさん、
    あの当時は、確か20年くらい前だったので、クラウンはまだゼロクラウン以前の角ばったタイプだったと思います。
    でもほんと、300万くらいはするはずなので、かなりの痛い財務だったと思いますよ。
    地区幹部の人間たちも、自分たちに利益が入る訳でもないのにEGEつないですよね。

    そうそう、クラウン絡みで、当時の話がもう1つありまして、
    その牙城会主任がクラウンを買いそびれたその前年に、地域の本部長クラスの男子部が、新車のクラウンを買ったんです。
    勿論、立場が立場なので、それなりに財務もやったと思われますが、その人は念願であろうクラウンを買いました。
    その理由は、ずばり「池田センセーが地域に来られた時、会館まで乗せたい!」という一心でした。
    そういう情景の創価のビデオか何かを見て憧れ?のような気持ちで決断したのでしょう。
    ちょっと動機が何だかなぁ~ですが、クラウンを買えた事はまだ良かったのかも知れません。
    センセーはついに乗せる事はありませんでしたけど。
    まあ、創価の功徳で買えたのではなく、その人の親が工務店の社長で、自分もそこの重役だった、という話でしたが。
    で、翌年、クラウンを買いそびれた主任さんは、今思えばその本部長を追い越したくて?財務の功徳に賭けたのかも知れません。
    結局、財務で貴重な大金を失い、一方で財務で大笑いしたのは、池田とその一味だった訳ですが・・・

    あ、私は決してトヨタの回し者ではありませんのであしからず(^_^;)

    モニカさんの、
    >同志とワイワイが好き、池田へキャキャーが好き、御書派、題目派、一匹狼派、理屈屋、評論屋、何でも受け付けるんです。
    >「学会員だけど、皆とは話が合わない」
    >「学会員だけどフーテン」
    あははは! いるいる! 色んな創価の会員がいますよね、確かに!
    色々なタイプを拠点や会館に集めて上手く洗脳利用する創価は、やはり実に巧妙な組織だと言えますよね。
    そう言えば、白いブランコさんはどうしているんでしょうか・・・
    冬の公園の白いブランコにでも乗って、どっちつかずで途方に暮れているのですかね。

    ナオさん、
    >勤行、唱題も止めてみたけど、やっぱり何も起こらない!
    >結局、何もない団体なんですね。
    そうなんですよ。
    気が抜けるくらい何も起こらないし、寂しいくらい功徳も罰も何も無いんです。
    どんなに真面目に信心しようが、巨額の財務をしようが、選挙依頼に寝ずに走り回ろうが、一切功徳も何もありません。
    逆に、創価をクソミソに誹謗しようが、池田を罵倒しようが、信心など捨てようが、一切、罰もへったくれもありません。
    何も変わらないし、何も起こらない。何の変化もない。 ただ、創価に使った時間と金とエネルギーが無駄になるだけです。
    これが現実世界なんですよね。
    1時間仕事したら、1時間分の時給をくれる。
    隣の人に親切にしたら、おすそ分けをくれる。
    猫を優しくなでたら、ひざの上に乗ってきてくれる。
    そういう、当たり前の連続が、この現実社会なのです。

    もしかすると、創価を信じて覚醒しない人間というのは、創価から離れるのが嫌なのかも知れませんね。
    ちょっとした事でも、創価の功徳だ!信心の功徳だ!と決めつけたくて決めつけたくて仕方がない。
    そうしないと、心の均衡が保たれない、そういう特殊な精神構造に陥っているのかも知れません。
    そうなると、こんなにも正しい、当たり前のコメントが詰まっているブログですら、「謗法」と決めつけて読もうともしない。
    仮に読んでも、まったく自分の心のスクリーンに投影しようとも思わない。文字の羅列にしか思わない。
    創価に疑問すら感じない。感じる事が出来ない。創価に疑問を感じた後が混乱しそうで仕方がない。
    創価が崩壊してもらったら心の支えが無くなってしまうのが怖くて仕方がない。
    まさに、愚かな洗脳創価ロボットそのものです。 悲しい話です。

    今、言える事は、少しでも創価に疑問を感じる人々、自分の人生、これは違うんじゃないかと感じた人々、
    せめてそういう人たちだけでもまずは覚醒してもらって、自分の人生を取り戻して欲しい、
    それを願ってやみません。

  118. パニックスです。

    コージさん、こんにちは
    !!特殊な精神構造!!
    まさに私の母も陥ってます。
    すべて創価のおかげなんです。

    私自身、怪我や病気で命の危険にさらされたのですが、優れた救急隊やお医者さん、居合わせた方々などのお陰で助かりました。引いては、最新医療研究やレスキュー車開発、いろいろな人のお陰様で助かったのですが、母は「御本尊様に守られた」で終わりです。

    その母に、「御本尊ってなによ?」と聞いても???
    「創価に身をおけば安泰」ここから抜け出すのは相当難しそうです。
    なんとか成らないものでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中