それでも財務をしますか?2

財務のテーマのスレッドのコメントが止めどなく増えていきます。ひきつづき「それでも財務をしますか?」のテーマでいきます。

財務にまつわる実話で学会員が創価のおかしさに気がついてくれればと思いますが、なかなかそう簡単にはいかないようですね。

「お金を出すと功徳がある」「お金を出し渋ると罰が当たる」そうやって創価は会員からお金を吸い取ってきました。財務に限ったことではありません。とにかくアメ(功徳)とムチ(罰)で人の心を縛り上げて思い通りに操作していくのが創価学会の手口です。そのアメ(功徳)とムチ(罰)を効率よくつかうために日蓮の教義が利用されただけの話です。普通ならどうしてそんな簡単な詐欺の手口に気がつかないのかと思いますが、人間の心理とは意外なところでもろいものだなと言うことだと思います。いったん騙されてしまうと、なかなか気づかないんですよね。人の弱みにつけこむ。悩みがある人にズケズケと入り込んで「これをやればどんな願いも叶う」と言い切る。しかも言ったことに一切責任はもたない。誰しも大なり小なり悩みはあります。とくに昔の創価は「病人と貧乏人ばかりだった」などと言っていたように、要するに貧乏人と病人をターゲットにして、その弱みに付け込んで次々と会員(かねづる)を増やしていったのです。まったく本当にどこまで汚いんでしょうか。

結局、病気を治したい、貧乏から抜け出したいと、藁をもすがるように入会した人たちは、言われるがままにネズミ講式に会員を増やしていく。つまり「折伏をすれば病気も貧乏もなくなって、一家和楽の絶対的幸福境涯を手に入れることができる。それはこの創価学会員でなければ絶対にできない」さらにあろうことか「この信心を疑ったり背いたりすれば、とんでもない不幸が訪れる。信心しない人よりも悲惨な目にあう。地獄の苦しみの中で輪廻転生を永遠に繰り返すという恐ろしいことになる」などと徹底的に脅していきます。

そこで一句!

『やれば功徳 やめれば地獄 創価の沙汰は財務(かね)次第』

こうしてもうどうにもやめるわけにはいかない状況に追いつめていきます。だから「創価は正しい。ゆえにその創価を信じている自分は正しい」「創価以外は間違い。ゆえに創価以外では幸せになれない」もうこれしかない、というようなおかしな屁理屈でさえ何の疑問ももたなくなる。なにしろ疑問を持ったら最後、地獄が待っているんですからね。「創価はまちがい」という仮説など絶対にありえないわけです。

こうした創価の騙しの構造に気がついてこのブログに訪れた皆さんですから、そんなことはすでにわかっています。このことをきちんと受けとめて考えなければならないのは、現役の学会員さんです。盲信者です。自分だけでなく、まわりの人をもまきこんで、いっしょに不幸な境遇に引きづり込んでいることの罪深さに是非とも気づいて欲しいと思います。

創価学会が正しい宗教だなんて、何の根拠もないばかりか、悪質な詐欺団体であることの事実がいくらでも目の前にあります。でも当の被害者であり加害者でもある学会員自体がそのことにまったく気がつかないように仕込まれているために、救いようがないんです。まわりで「そこは火事でそのままだと焼け死んでしまうから早く出ておいで!」とどんなに言っても「ここは楽しくて気持ちがいいからずっといるよ。あんたらこそここから逃げ出したもんだから悔しくて火事だなんて言ってるんでしょ」と、まったく人の言うことに耳を貸さないわがままな子どものようなものです。法華経に書いてある逸話そのままです。その逸話をいつ誰が考えたのかはわかりませんが、まさに今の学会員の姿をあらわしていますよね。

このブログをはじめてまるまる4年。みなさんからのコメントの数は14000を超えました。そのほとんどが「創価学会は正しい宗教ではなく、悪質な詐欺だったということに気がつきました」ということです。ひとつのブログに14000もの創価を詐欺だと言う声がある待っているんです。学会員はこれだけの数のコメントを「ただの勘違い」「負け犬の遠吠え」「信心から遠ざかったかわいそうな人」だと言い切ることがいかに不自然かを感じ取ることができません。このブログ一つとっても、これだけの数の元活動家が「創価学会は詐欺団体だ」と断言しているんです。たとえことの真偽は別にしたとしても、せめてなぜこれだけの人がこれだけのことを訴えているのか?ということぐらい考えてもいいのではないでしょうか。それもやはり「そんなことを考えれば罰が当たる、福運を消す、地獄に堕ちる」と言われているから、何の根拠もないそっちのほうを信じるんですよね。

このブログは毎日4000以上のアクセスがありますので、ここを見ている人の中には、まだ創価を正しい宗教だと信じている学会員もいると思います。私たちは、そんな学会員さんに向けて「そこは楽しいところなんかじゃないよ。そのままじゃ焼け死んでしまうんだよ。はやく自分がいるところは火事だということに気がついて出てきてください」と言い続けているんです。なにもあなたたちをバカにしたり蔑んだりしているのではありません。あなたたちは脱会した私たちを見下し卑下してボロクソに言ったりしますが、私たちが創価を批判するのは、あなたたちがいまだに創価に騙され続けていることがわかったから、黙っておれないのです。同じように騙されてきたからこそ、まだ騙されているあなたたちにも気がついてほしいとの一心でこうしてたくさんの脱会者があなたたちに声をかけています。そのことをわかっていただきたいと思います。でも、創価としてはそんな私たちの声が学会員に届いては困るから、あの手この手で私たちの声を聞かないように、あなたたちを脅しまくってさらに騙し続けています。ここでは創価のことを何も知らない人が創価の批判をしているわけではありません。あなたたちと同じように創価を信じて活動してきた何百人もの人たちの声がここに集まっています。そしてその声を、毎日何千人という人が興味を持って読んでいるという事実をしっかりとうけとめて、そして自分の心に正直に受けとめてほしいと思います。

ということで、ひきつづき今回のテーマも「それでも財務をしますか?2」とします。つまり、盲信者は聞く耳持たないから相手にしませんと言いつつ、私たちは常に盲信者がひとりでもいいから自分の頭で考え始めて、人としてのまともな感覚を取り戻して、創価学会がただの詐欺団体だということに気がついてほしいがために、こうして訴え続けているんだということです。そのひとつのきっかけとして、「それでも財務をしますか?」という問いかけをしています。何に使われているかも知らせてくれないような団体に、個人が何十万、何百万、何千万円とお金を貢ぐことの異様さに気がついてほしいと思います。「広宣流布のために使っていただく」……広宣流布って進んでますか?学会員はどんどん減っています。残っているのは高齢者ばかりです。あなたの大切なお金を広宣流布に使うような機会があると思えますか?会館などの施設の維持と職員の給与ぐらいでは、ここまでのお金は要りませんよ。宗教法人ですから税金だって払っていません。創価がいくらお金を稼いでいるのか、国税庁ですらわからないのです。ではあなたがたの出したお金はどこに流れているのか考えてみませんか?「お金を出せば出すほど幸せになれる」という指導のどこが仏法なんですか?考えたことありますか?ありませんよね。私たちは学会員に向かってああしろこうしろとは言いません。ただ自分のしていることを冷静になって考えてみてはいかがでしょうか?と問いかけているんです。「お金を出せば出すほど幸せになれる」と日蓮の御書に書いてありますか?法華経に書いてますか?では何を根拠に創価は「お金を出せば出すほど幸せになれる」と会員に指導しているのでしょう?そこを考えてみてください。そこに納得のいく答えを自分で見つけられないのであれば、考えてみてください。自分はなぜ「お金を出せば出すほど幸せになれる」と言われていることを信じているのだろう?そして「出したお金は何倍にもなって返ってくる」と言われて安心している自分って、結局出したお金はやっぱり惜しいけど、返ってくるなら、しかも何倍にもなって返ってくるなら出さなきゃ損だ…なんて、信仰を損得で判断している自分に気がついていますか?創価の信仰は株の金儲けと一緒ですか?信仰って、そんな打算的な金勘定でやるものなんでしょうか?そんな考えが「世界で唯一正しい宗教だ」と言えるようなものなのか、一度でいいから自分の頭で考えてみませんか?自分で考えてわからなかったら、幹部に訊いてみればいいです。でも「そんなことを考えるのは魔が入った証拠だ」と指導されるでしょう。創価の指導とは「とにかく何も考えずに言われたとおりにお金を出せばいいんだ」これだけです。どんなことでも言うとおりに従わせるために「自分で考えるな」あるいは「我見に陥るな」とか「信心で捉えなさい」つまりは「自分で考えるのではなく言われたことをやりなさい」つまりは「黙ってありったけのお金を出しなさい」ということです。創価の指導とはこれが軸となって、あとはそこから伸びる枝葉のようなものです。こんなもの絶対に宗教ではありえませんよね。人を洗脳してお金を出させる。これに尽きます。これをやらんがための手練手管です。日蓮正宗も道具の一つにしか過ぎませんでしたが、使えなくなったので縁を切りました。というより、あまりに欲をかきすぎて宗門から縁を切られたのです。縁を切られたはいいが、そうするともはや仏教の外護団体ではなくなった。そして日蓮の教義と創価のやっていることが矛盾するようになった。そしたら教義まで簡単に変えた。信仰の根本であるはずのご本尊の解釈まで180度ひっくりかえしてしまった。解釈だけではなく、ご本尊を勝手に貧相なカラーコピーに作り変えてしまった。それでも会員は何の疑問も持たない。疑問を持てば不幸になると、日頃から脅しまくられているからです。会員は恐ろしくて疑えない。創価はこのようにしてアメ(功徳)とムチ(罰)で会員をスッカラカンにして使い捨てにしてきたのです。誰も幸せになっていません。そうやって多くの人を不幸にしてきた最高幹部が幸せなわけありませんよね。永遠の師匠であるイケダ氏が幸せに見えますか?ではいったい誰が幸せになったんですか?誰も幸せになれない創価がなぜ「世界で唯一の正しい宗教」だと言えるのですか?答えられますか?誰だったら答えることができますか?誰もいません。誰も創価の矛盾に答えきれる人はいないのです。イケダ氏ですか?5年半も人前に出てきませんよ。この5年半の間、イケダ氏は弟子の質問にひと言も答えることはありませんでした。というか、弟子が師匠に質問のひとつもできないのが創価学会です。それが創価の言う師弟不二の現実です。それも疑問に思えないですか?何とも思わないですか?弟子は師匠の顔を見ることすら許されないのが師弟不二ですか?師弟不二って、べつに仏教の言葉じゃないですよね。釈迦も日蓮も、一度だって使ったことはありません。創価の教義や指導がメチャクチャなことに気がつきませんか?ほかにもいくらでもありますよ。このように矛盾はいくらでもあるのに、何一つ疑問に思うことがないということに、不自然さを感じませんか?自分はなぜ創価に関して何も疑問を持たないのか?ということの答えを考えてみてはいかがでしょう?

もういいかげん長くなりましたが(笑)前のスレッドがあっという間に長〜くなってしまいましたので、つづきはこのスレッドにお願いします。テーマから外れたコメントでも大いに結構です。学会員さんに向けたメッセージをお願いします。

それでも財務をしますか?2」への154件のフィードバック

  1. テレビドラマのワンシーンに、魚屋に行って買い物をしてるおばさんと魚屋のオヤジの会話がよくありますね。
    おばさん : 「今日は、サンマとタコをちょうだい。安くしといてよ。給料前なんだから…。」
    魚屋のオヤジ : 「奥さん、今日は一段と綺麗だねぇ~。ミランダ カーと見間違うところだったよ。てへ。」
    おばさん : 「あらやだ、オヤジさんったら、いつもうまいこと言って!この商売上手!仕方ないわね、鯛ももらうわ。」
    魚屋のオヤジ : 「はい、まいどあり~。」
    ってな具合です。

    本幹の衛星中継で、イケダのじいさんがよく言ってましたね。同じような意味のことを…。
    それは、「学会活動に日々勤しむ皆様方は仏の遣いであり、あらゆる仏菩薩から永遠に護られることを約束されています。どうか、創価の麗しき絆のなかで生涯闘いきって下さい。」みたいなことです。
    日蓮さんの独善主義の選民思想を適当に上手く使いながら、相手のこころを虜にして、ナンミョーズ ハイと会合浸けで思考停止させ、罰で脅し、金を巻き上げる。しかも非課税。
    どんなビジネスよりも確実に暴利を貪ることができます。
    悪しき天才、ここに在り。

    そういえば、いつかのSGIの会合で、つい本音をもらしてましたっけ!?
    「口を上手くね。財務をたくさん出してくれるから。」
    創価学会の現役会員さん、それでも財務をしますか!?
    (*_*)

  2. 使途不明なところに金を出すこと自体、思考停止の表れですね。
    「コウセンルフのためにお使いいただいている」と勝手に思い込もうとしているだけ。
    だって学会や池田が正義でないと、自分がしていることが正義でなくなるから。
    そういえば、竹藪から壱億円入りの金庫が発見されてましたね。元々の持ち主は創価。中○とかいう金庫番が絡んでいたようで。切り詰めてためた財務、生命保険を解約して払った財務、スッカラカンになるまではたいた財務、皆さんの貴重なお金は、無造作に捨てられたりしてるのですね。
    あと、みずほ銀行かどこかが創価に対して株の損失補填してましたっけ。投資にも使われてるんですねー。
    パソコンの画面見ながらマウスでクリック、あなたの財務が消えていく!
    夢見てないで、冷静に頭使って考えろよ!活動家の皆さん!

  3. 財務なんしなくても、ラッキーな出来事や努力によって得たことなんて沢山あると思います!外部の世良田てす。外部の人間のそんなことから目が覚める創価学会員がいれば幸いです。
    一つが、高校三年の進学時国語、英語の偏差値が30だった私が、一年間必死に勉強して地方国立大学に受かった事、。
    もう一つが車の運転でスピードに狂ってた若い私が、雪がちらついてる夜の日に次のコーナーは時速120キロで曲がると言いはって宣言し曲がれず事故ったが、車は大破したが幸いにも同乗者含め怪我がなかったこと!運がよかった!
    ただ、宝くじは当たったこと無いですが…、爆笑。
    財務しないといけんの?外部の人間でも運が良いことたくさんあります!もちろんこの逆もね!
    それでも財務が必要ですか?
    財務しないと生きていけない弱い心なのでしょうか?少しだけ考えて!

  4. 信心強盛というのは、強く洗脳された人のことを言うのでしょう。
    非活になって、冷静に考えるとよくわかります。
    活動家時代は、まさか自分が洗脳されているなんて思ってもいませんでした。

    題目あげているのに悩みが解決しないと、
    ①最低でも1時間は唱題しなきゃダメ!
    (ダメよ~ダメダメ⬅古っ)
    ②祈るときは、「広布のために~」と付け加えるのよ!
    と指導されました。
    言われるがままに実行していた自分(>_<")
    ますます洗脳の深みに、はまっていきました。

    財務の時期になると、長時間の唱題会もありました。
    広布部員の方が、無事故で財務できますようにと祈りました。
    そして部員さんに無事に財務済んだかを確認していました(x_x)

    長時間の唱題会も、今となっては時間の無駄としか思えません。
    財務も題目も、多ければ多いほど信心強盛と賛嘆されます。
    信心が足りない!と言われるのが嫌で、無理して財務をしている方もいるかもしれません。

    よく考えてみて下さい。
    実は洗脳されているのです!
    催眠商法と同じで、財務(お金)を取られているのです!
    その大切なお金の行方は…
    あなたの知らない世界にも渡っているということに、早く気付いて下さい。

  5. 3世 元地区婦のパルマです。
    去年のこの時期に元夫の目の前で財務の振込用紙をビリビリに破いてゴミ箱に投げ捨てた事がつい最近の事のようです。
    破く時に 罰が怖くて一瞬ためらいましたが「今まで散々苦しんだのに、今更怖いことあるもんか!」と怒りに任せてこれでもか!という程に引裂きました。
    凄い形相だったと思います(笑)
    記念品と共にゴミ箱に叩きつけるように投げ込んだ後は、何か解放された様な気持ちになったのを鮮明に覚えてます。
    「あぁ、私 こんなにも縛られていたんだ…」と。勿論 罰も何もありませんよ!

    うちはボーナスが無かったので 少しずつ貯めたわずかな貯金を泣く泣く財務していました。勿論歓喜もクソもありません。
    おかげで結婚生活19年間で家族で私の実家に帰省できたのは3度だけ。3人の子供達の可愛らしかった時期を両親に合わせてあげられませんでした。
    クリスマスもお正月もお金がない惨めなものでしたね、、
    財務さえしなければ、帰省できるのに…とか子供を何処か旅行に連れて行ってあげられるのに…とか。
    それもこれも「ありったけのお金を感謝の心でさせていただきなさい。惜しむ気持ちがあっては功徳も何もないですよ」との指導を間に受けていた自分が馬鹿だっただけですけど。感謝の気持ちが足りないから、こんな風に惜しむ気持ちが自分にあるから、いつまでたっても経済革命出来ないんだと 自分を責めてました。
    もちろん、倍になって帰ってくると
    か守られるとか 期待する卑しい気持ちもあったのも確かですが・・・
    学会員の皆さーん!財務に功徳なんてないですよー!家族のために使いましょう!将来の為に貯蓄しましょう!
    創価学会は助けてくれませんよ。

    脱会はしてないけど、創価を辞めた。
    今まで選挙屋、セミナーに誘ったりして迷惑を掛けてごめんね。と 友達に話した時、創価を辞めた事を喜んでくれましたよ。
    皆んな言えなかっただけで、創価はおかしいと思ってます。言ってることとしてる事の矛盾も分かってるし、突っ込みたい所を敢えて我慢してくれているんですよ。
    気付きましょうよ!
    あっ!こんな事も言われましたね〜
    「◯◯さんも、他の学会さんの××さんも△△さんも 幸せそうに見えない」って(笑)
    無理してるのがバレバレなんですね〜

  6. 「対話を求めて」。無事4年経過おめでとうございます。虚心坦懐に
    「それでも財務をしますか1&2」のsignifieさんの解説投稿を読むだけで、それだけでも(何回か読み直せば)、なにも膨大な4年間の全てを読まなくても、“創価の本質”は解りましょう。

    公明党の選挙ポスターの張り出されている家を観察してると、くすんで暗い妖気が漂っているか、住めない程の襤褸屋か空き家が多いことが解かります。
    →財務の福運などは一切無いという証明でしょう。(これを現証という)
    公明党議員の“そこそこ邸”にはどういう決まりか、ポスターは一切貼ってありませんね。

    レモンさん >いったい何を根拠に・・?

    と、首を捻られていますが、何の根拠もありません!。ただ、…
    「絶対の確信を持って言わないと、相手が引っ掛からないから、嘘でも平然と“間違いない”。と、云ってるだけです」。──だから私が、逝けナイ(今の処)の“大嘘つきヤロー”と、言ってる訳なんです。

    昔、山友さんが池田を評して、「私は、貴方ほど、ホンネとタテマエの差が極端で、そしていつもそれを使いわけてる人物を見たことがありません。貴方の話は、一般社会向けのもの、学会員向けのもの、幹部向けのもの、それぞれが、いつも違っています。つくりごとのタテマエをかかげて、しかもそれが状況に応じてくるくる変るタテマエであって、それで大衆から金をあつめ、票を集めて権力を盗ろうとすることに対して、私は非常に疑問を感じたのであります。」~内部告発にふみ切った理由~より引用。

    財務関連で、「創価学会問題」内藤国夫。の№68より(「諸君」1987/9とチョイ古い)

    261 創価学会が今、重視している三本柱とは、聖教新聞の部数拡大と読書啓蒙(*読書そのものじゃなく書籍の売り上げ金)、選挙での公明党候補の票集め、それに七月恒例の広布部員募集、財務という名の金集めが挙げられる。“信心の三本柱”と、いうわけだが、実は、いずれも信仰とは関係のないことばかり。かっては、勤行とか折伏、広宣流布とかが重視されたものだが、それも今は昔の変わりよう。
    (*87年度の話なので7月財務になっています。私が知ってるのは、かっての勤行とか折伏……なので、まさに大昔ですね、だから実際の座談会{60年初め頃~70年代初め頃迄}で財務の話は聞いたことは有りません)

    262… 一昨年は千五百億円を集めたのに、昨年は福島源次郎前副会長による造反と告発の影響をモロに受けて、集金額は一千億円にダウンした。「純粋にして真剣な良識の会員は、悶々と悩んでおり、度重なる金集めで疲弊しきっている。『会員の幸せを願い守る』という先生の発言が真実ならば、本年の財務は断固として中止すべきであります」との、かっての最側近幹部の諫言が、創価学会のマンモス組織に予想以上の痛手を与え、その影響は今年の財務にも尾を引いている。
     票集めも、金集めも、回数を重ねることで次第にシステム化される。公明党候補への票集めが、投票日以前に何度も繰り返して行われる集票チェックを通じて、実際の獲得数とほんの数票しか違いの生じない票読みが行なわれるように、金集めもまた、事前にくどいほどの点検作業が徹底して行なわれる。
     今年から、その点検作業のために新たに導入されたのが、「創価学会広布部員申込者一覧表」である。全国各地の本部長から支部長、地区部長、ブロック長という縦線のつながりで、どこの地区の、どういう役職の、何という人がどれだけの金額の財務申し込みを、いつ、誰に対してしたか、本人以外に家族の申込者数はどうなっているか、昨年もしたか、本年度の新規申込者か等々を実に細かくチェックし、一覧表に作製するのである。自発的に金を持ってくるか、集金日に連れ出す必要があるかどうかまでが備考欄に記される。

    【(*レモンさん  2015年12月11日 16:48 >詐欺団体が詐欺にご注意って。

    競争相手??の詐欺団体に「ネギを先に持って行かれると困る」(ハセガワ談)
    といった処でしょうか。

    *借りてもない金を“集金日”という闇金の取り立て日みたいな扱いになってるがよ(怒)この記事から既に30年近く過ぎていますので、信者の各個人番号で、家族関係から、性格、勤務会社、収入、等々コンピューターで管理して、集票・集金の管理を本部職員が行なって、公務員以上と謂われている高給を頂いております。(^_^.)。と云った処か!。

    モニカさん書かれてるように、
    >全部心理戦です。  >向こうは騙しのプロです。何重にも戦略が練られてるんですよ。

    コンピューターに極秘心理作戦プログラムとかあって、これは最高幹部の(昔のイケダ以下)数名?十数名?しか見れない。とか?、になっていそう。感想長くなりましたが続きです。】

    一覧表の控えコピーは各支部に保管され、申込金額どおりの集金があったかどうかを確認され、正規の一覧表は各地区の本部長を通して最終的には創価学会本部のコンピューターに登録され、管理される。
    ……
    (こうした)事情に通じた本部職員や地区幹部ほど、醒めた気持ちで財務に参加し、治める金額も可能な限りの最低限度で切り抜けようとする。内部事情を詳しくは知らされない末端会員ほど、金集めコンクールに興奮し「財務は出せば出すほど、あとで何十倍にもなって返ってくる。投資したり、預金するのと同じ、功徳という利子になって戻される」という洗脳教育を真に受けて、一人で百万、二百万、三百万から、余裕のある人は時に一千万もの財務に応じるのである。(以上引用終了)

    賢そうなHiroyukiさん。第二弾以降の投稿期待してるのですが、御忙しいようですね。?
    名誉会長さんが「平和と友好」を唱えながら、ポケットから財布を盗んでいますが、……
    唱えてる事を立派と感心するのか、私のように盗人と“現実の行動を、判断の基準にする”のか。という見方で、ガチとアンチは別れて行くのでしょう。ネ
    私も本だけは50年以上に亘って何万冊と読んできましたが、…
    >サルトル、ゲーテ、ハイデッガー、ユングなどの哲学、聖書も読み日蓮仏法と比較しながら実践してきました。

    の意味が、具体的にどういゆう事か、理解できません。教えて頂ければ有難い

  7. パルマさんの仰るとおり、私のまわりにいる学会員さんも、いつまでたってもちっとも幸せには見えないです。20年でも30年でも昔と変わりません。小学校からずっといっしょだった同級生の学会員をたまに見かけますが、いつも下を向いてしょぼくれて歩いています。とってもひとはいいのに、いつも活動に追われて、財務を吸い取られて、何が楽しいんだろうなって、見ていてこっちまで暗い気持ちになります。「いいかげん気づけよ」って言いたくもなりますが、そういう自分も数年前まで気づかなかったんですからね(笑)。パルマさんが仰るように、外部の人たちは学会員をそんなふうに見ていると思います。でも聞く耳をもたないこともわかっているから深入りしないんですよね。心配はしても、本人が思想的に排他的だから、立ち入ったところまで踏み込む気にもなれない。
    何かを疑うことなく一途に信じ続けるということは、一見素晴らしいことのように見えますが、ことによってはただのバカでしかありません。客観的に見れば、どう考えてもおかしなことを、無理して信じようとするのは、やはりバカの部類でしょう。近代西洋の思想は疑うことから始まった。いや古代ギリシャの思想だってそうです。疑って疑って、それでも疑いきれないものがあると信じて追求していったのが近代哲学です。しかしその「疑いきれないもの」の存在までもないことを証明してしまったのが現代思想です。とてもおおざっぱに言えば、この現代思想に来て、やっと原始仏教の思想に近づいたんですね。
    たとえば日蓮仏法では日蓮の教え以外を否定します。何かを否定するというのは、それを疑った結果だということです。疑わなければ否定することもできないのは当然です。当時の日蓮だって他の鎌倉仏教を疑ったからこそ否定できたのですから、どんな思想も既存の概念を疑うことからしか始まらないわけです。しかし創価では「とにかく疑ってはいけない」と刷り込みます。同時に、他宗では幸せになれないとも。だから創価以外の人は「幸せになれない可哀想な人」としか思えないんです。その考えを疑うことを禁じられていますから、それ以外の発想がない。上から言われたこと以外を受け入れることができない。知ることさえも罪悪感を感じるように仕向けています。神社の鳥居をくぐれない。お守りなんか触っただけで悪いことが起きると思っている。でもペラッペラのカラーコピーに呪文を唱えるだけで何でも願いが叶うと信じている。癌だって治ると信じている。出したお金は何倍にもなって返ってくると信じている。怪しいカルト狂信者そのものでしかありません。
    創価では日蓮の教義になぞらえて「文証」「理証」「現証」の三つが揃ってはじめて正しい宗教だといえる。なかでもいちばん大事なのは「現証」だ、などと言ってますが、では創価の「現証」とは何でしょうか。会員の減少と高齢化。これが創価の「現証」です。毎年毎年これだけのお金を会員から集めておきながら、創価がいったい何に遣って何をしているのか誰も知らないんです。こんな怪しい団体って、そうそうないですよね。
    学会員さん、考えましょう!自分の頭で。人並みの常識と冷静さをもって、いま自分がしていることはほんとうに正しいのかどうか。一人の人間として、それくらい自分で考えてもいいのではないでしょうか。

  8.  学会員が財務の功徳をはじめとするとんでも話を信じるのか?自分自身のことを振り返ってみると、「信じてた」というよりも「安心したかった」といった方が正しいかもしれません。
     今にして思えば、意識するかしないかは別にして、学会はおかしいと感じてたのだと思います。けど、「疑ってはいけない」という刷り込みがあるので、疑うと恐怖を感じて精神の平衡を保てなくなります。そういうときにそれらしい指導を見聞きすると、「ああ、そうか、そやな」と安心してしまい、それ以外のことを受け入れなくなってました。こんなことを何回繰り返したことか。まさに思考停止です。
     そんな自分が何故覚醒できたのか?いろいろな要因がありますが、仕事で長年培ってきた価値観がぶち壊れるという経験をしたことで物事を一面だけで見る愚行に気がついたこと、近代の聖書研究に文献批評という分野があって、それは聖書の史実性や無謬を疑うところから始まっていること、そしてこの「無謬を疑う」という精神が学会にも向いたこと、学会組織の衰亡を感じたことなどがあったと思います。
     覚醒してみるとほんまにアホらしい。ここまでいインチキで嘘っぱちな団体も珍しい。「躍進」どこがや?「先生はお元気です」何で5年も姿を見せへんのじゃ!「功徳・罰」んなもんあるわけがない。「財務は何倍にもなって帰ってくる」誰が増やしてくれんの?「何でも願いが叶う御本尊」ペラペラのカラーコピーがか?「聖教新聞は先生からのお手紙」自身の自慢を一面に載せるような新聞誰が読みたいねん!「人間革命を読もう」あんな嘘っぱちな小説から何を学ぶんじゃ?
     乱文失礼しました。

  9. 財務のタイトルと少しずれるのですが、
    最近ご観念文(今はどういうんでしょう?ご祈念文?)が変更になったということで、
    組織でまとめて経本を注文してくださいって連絡があったらしく、母が注文しなかったとか
    そういう話を聞きました。(出たっ!また組織からの販売か。おそろし。)
    母のほうからめったに私へ創価の話題は出さないのですが、さすがに経本注文の話はしてくれました。母いわく「何か変更があるときって印刷しなおしたりして、お金が動くから、ご観念文の変更もお金のためと違うかなぁ?」と、私に言ってきました。さらに「会員が減ってるから、変更に変更を重ねて、儲けるつもりなんかな?」と言ってました(母も会員が減ってるのを感じているそうです)。母も私のいうことがだいぶわかってきたのかな?しかし村八分になるから脱会はしないそうです。年いってるから、誰も話し相手がいなくなったら、その地域では住んでいけないと。(脱会したら村八分って、本当の心の広い宗教じゃないって証拠や。このことでも十分つっこめる)
    私は学会員にくちをきてもらえなくても痛くもかゆくもないんですが。母はやっぱり脱会の勇気はないようです。
    さらに、身近で母が仲良くしている会員(ゆる活)が、経本なんて、長行→方便自我偈だけになったときでさえ、新しいのを買わなかったそうで、あほらしいから組織でなんて注文しない。個人でも買わない。って言ってたそうです。なので母にも「そうそう、その人と同じく、買うな」って言っておきました。ちなみに母は今年も財務していません。去年は無理やりやめさせたのですが、その後ばつなんてありません。経済的に苦しくもなってません。逆に功徳といっていいことが起こってますよ。しんどいこともあるけど、それは財務してる時期もおなじこと。しなくなったからじゃない。結局、財務なんて年一回の詐欺祭りみたいなもんです。どれだけ会員をだまして入金させるかの詐欺祭りです!あほらし!

  10. 学会の真実を知りたいと思い、矢野氏が執筆された「乱脈経理」を今読んでいるところです。こういった書籍に手を出すのは初めてで購入する時は緊張しました。
    冒頭から、学会のお金に関する汚い話が満載で、一応覚悟して読み始めたつもりですが想像していた以上の内容が書かれていて驚愕しています。池田氏も含め、最高幹部たちはこういった内部事情を知りながら、よくもまあ「真心の財務を」等と今まで抜かしてこれたものだと感心するほどです。これを読んだら学会になど一円たりとも金を出してはいけないと思うはずです。

    活動家の頃は矢野氏についてさんざん「学会を裏切った極悪人」だと教えられてきましたが、事実は全く違うではないですか。矢野氏の自己弁護も多少ありとの見方を持って読んでみても、彼が学会から押し付けられた任務は相当きついものです。「矢野は学会に散々世話になっておきながら」と言っていましたが、世話になったのはむしろ学会の方では?学会から離れていった矢野氏は「まともな神経の人」だと思います。学会の都合の悪い事を隠すためだけに、私たち会員は今までずっと騙されてきたんだと改めて知り、少なからずショックを受けました。
    バリ活の人達はこういった書籍に関して「学会への誹謗中傷だ!」としか思わないでしょう(かつて私もそうでした)。しかし、実名を出してここまで事細かに書かれている内容を「嘘だ」とは、普通の頭を持っている人なら思えないはずです。矢野氏の書籍の元となった手帳が後に幹部によって持ち去られていることも考えればわかります。
    私たちは学会の私腹を肥やすために真実を知る機会すらも奪われ、時間とお金と正常な精神を搾取され続けてきたのです。真実を知らずにただひたすら信じて騙されていることの何と愚かなことか。今現在も、それに気づかないたくさんの学会員がまだまだいるのです。空恐ろしい限りです。

    ほんの僅かでも学会に、この信仰に疑問を持っているならば、勇気を出して「真実を知る」ための行動に、一歩踏み出してほしいと願います。

  11. 「それでもまだ財務をしますか2?」(平成27年8月度)のスレッドでの投稿させていただいたものですが、繰り返し広宣流布させて下さい。新しくご覧になる方の参考になればと思います。また、このHPでの常時開示参考資料としてもお使いください。

    「創価学会・創価学会員の組織犯罪」
    http://hironori0915.blog.shinobi.jp/

    1.しんぶん赤● 1988年7月18日(月)より

    <概要> 
    17日、年1回の行事で、20億円を集める計画。要求される金額が多く、夜逃げしたり、サラ金に追われる社会問題になっている。

    各地域の創価の会館では、同会の警備陣が護衛により、各支部や本部から集められた金が積み込まれた。各会館には数億~数十億円規模の金銭。名誉会長の出身地・大田区では250億円が目標らしい。

    三畳一間に住んでいる新宿区の学会員A氏は、田舎の家が立て替えをするので、送金を依頼されたもののこれを固辞し、100万円を財務につぎ込んだそうだ。功徳どころか、現在、癌で入院しているとのこと。

    座談会でも「私は50万円した。あんたの家でもできるはず」と詰められる。

    それに反し、「池田大作が海外で浪費しているという話がある、どうして私たちが、そのような金を出さなくてはいけないのか」という指摘もある。     -概要終わり-

    写真の説明も「車で運んできた金を、隠すように会館に持ち込む創価学会関係者」とあります。

    2.朝●新聞 1999年11月19日(金)より

    都内に住む30代の元学会員は、両親が「財務」を執拗に迫られ、祖父の遺産相続後、数百万円を寄付したが、更に要求され、不信感を抱いた。学会員である同級生は、挨拶すらしてくれなくなった。

    「プライバシーの配慮」から銀行振り込みになった。
    仮に1人1万円の「財務」だと総額約812億円で非課税。
    聖教新聞を5人家族で3部購読する学会員は「人に購読を勧めるので当然」とのこと。年間で総額約130億円。
    「財務」の総額を公開しない理由は、「宗教団体が弾圧されるときは、収支面の実態を切り崩されていくという歴史的経緯がある」と説明。  -概要終わり-

    「財務」の総額を公開しない理由は、「宗教団体が弾圧されるときは、収支面の実態を切り崩されていくという歴史的経緯がある」・・・????????

    銀行振り込み化も、途中で「中抜き」「持ち逃げ」されないようにするセキュリティーの問題と、大口預金契約の優位性からくるのではないでしょうか?

    3.●教新聞
    (1)1962年6月16日号

    <概要>
     創価学会としては、永久に皆さん方から、ただの一銭も寄付を願ったり、起用を願うようなことはいたしません。-概要終わり-

    (2)2013年1月11日号

    <概要>
     1月から財務の振り込みが始まります。広布部員の皆様に衷心よりお礼申し上げますとともに、万代にわたる福徳が積まれゆく、すがすがしい財務となりますよう、心からお祈り申し上げます。-概要終わり-

    (3)2013年1月17日号

    <概要>
    間もなく財務の納金が始まります。日蓮大聖人は、供養に感謝し、その真心を最大に称賛しておられます。不況を脱しきれない経済状況だからこそ、ますます真心が光ります。-概要終わり-

    約半世紀の間に180度、変わってしまっています。

    その他、スレッドが新しくなりましたので、警戒を促すうえで再度、広宣流布させて下さい。

    【おさらい】

    1.「週刊ブン●ュン」平成6年5月5日・12日合併号より

    1. <概要>
    財務の総額や使途については、学会員にすらいまだ非公開。予測で1,500億~3,000億。
    特に、公明党が連立政権に参入した年は、約4ヶ月も期間を設けて募集。
    ▼都市銀行
    当時の都市銀行に、「数千億円単位の余資があるので金利を提示して欲しい」との打診。
    各都市銀行は、資金事情によって異なった回答を出す。
    大口定期で1~3ヶ月の運用がほとんどなので金利に差異がつきにくいので、各都市銀行に、入札方式で資金運用を競わせ、高金利のところに決めるということ。大口の預金者だけに、学会の元請け銀行のMビシ銀行以外は気が気でない。
    学会は銀行には強気で、S教新聞への広告掲載、学会幹部の子供の就職斡旋、学会記念式典への寄付も強いられたことがある。
    学会の大口定期預金残高予測は、メインバンクのMビシ銀行を除いた分でも総計は500億円強。学会の残高に高金利を付け、他銀行に行かない様食い止める。
    Mビシ銀行は、戸田城聖が高利貸しをしていた時からの付き合い。大聖堂建立時に財務用貯金箱を配ったのもMビシ銀行。
    学会の直接口座は、Mビシ銀行四谷支店。四谷支店が学会預金に利ザヤを付け本店に売る。本店は更にそれを運用する。
    当然、預金額が多くなるので、例外的に、副支店長を2名配置。学会本部からの表敬訪問もある。学会預金は通常500億円強だが、財務に重なれば1,000億円強と推定。
    ▼証券
    平成3年7月、N村証券系企業のK際証券が、学会に4億5千700万円の損失補てん。A谷氏はS教新聞で「K際証券問題 契約違反による正統な損害賠償」のタイトルで談話を発表。
    「・・・T洋信託銀行と『特定金銭信託契約』を締結し、K際証券を通じて運用してきたが、同証券担当者が学会の了解を取らずに勝手に売買した為、損害をこうむり、契約を停止し、損害賠償を請求した。不正な損害補てんではない。」との内容だが、事実は不明。
    ▼株式
    長期は国債投資が主流。転換社債は、新発、既発も運用。短期は、MMF、中国ファンド、投資信託など。これらの利回りの組み合わせ。
    投資額は、日K以外のN村、D和、Y一は横並び。1社当たり300億円くらい。準大手を入れれば1,000億円超。
    ▼信託銀行
    公務員等の集団退職金や、夏のボーナス、冬のボーナスもそうだが、「財務」も収入源。学会も、貸付信託の高利回りをフル活用。
    しかし、マル優廃止後、株式、債券といった有価証券に移行。証券会社が学会から資金を預かり、信託銀行で運用。大蔵省の主導で商品として認めていない営業特金の運用。リスクが高いが、利回り保証に近い契約で、幸い元本割れがなかった。
    これに味をしめて、各証券会社にも、学会が利回りを競わせていると予測できる。営業特金という形で、株や債券に流れ、このあたりで、K際証券問題になったのだろう。
    更に、ファンドトラストで、営業特金以上の利回りと匿名性で、学会資金を取り込みにかかる。中には、「学会担当セクション部長以下が全員入信し、題目を上げて出社する」というエピソードが広まる。
    この当時、業界1位のMビシ信託銀行に貸付信託50億円、大口定期預金100億円ファンドトラスト150億円が流れ込む。他の信託銀行にも然りで、信託銀行全体で1,000億円近い運用をしていた。
    学会が、資金を回す換わりに、ファンドトラストの預かり手数料を値切ってきたこともある。
    しかしバブルが崩壊。リスクや旨みの薄さに、さっさと、信託銀行から資金を引き上げた。それ以降、取引が極端に少なくなってしまった。
    しかし、Mビシ信託銀行だけは別格。何故か?年に1~2人のS価大学採用枠がある。S価大学からの採用で、契約上旨みを独占していると思われる。信託銀行でS価大学から採用しているのはMビシ信託銀行だけ。
    ▼長期信用銀行
    貸付金利が低いことと長期拘束で学会からは敬遠されている模様。大手3行でも総計20億~30億円程度。
    ▼総括
    これらを総じて、約2,400億円に上る。
    ―概要終わり―
    学会の銀行への錬金術、S価大学とのコネクションがレポートされています。
    皆さまの周囲の学会員でも、学歴差別は度外視して「なんでこの人が、こんな大学でMビシ??」ってなことありませんか?

    2.「財務」振込用紙・1円財務
    ▼「財務」振込用紙

    「学会指定の銀行から振り込む場合は、学会が振込手数料を負担」と明記されています。
    200円財務をされた方がいますが、その上をゆく、1円財務を実践された方が居るようです。

    http://takaharadiary.seesaa.net/article/364560212.html
    <引用開始>
    財務は、1万円以上と言われていますが、創価学会員のみなさん財務は1円でよいのですよ。
    1円の振り込みは、窓口では恥ずかしいので、ATMで、1円を振り込みすればよいのです。
    広布部員をやめると、組織がうるさいので、 広布部員は続けて、1円財務でよいのです。
    それに、広布部員になれば、 1円以上のお土産(ノートなど)もいただけます。
    私は、実際に、1円の財務をATMで振り込みました。 組織には、財務の開始日に、
    財務を振り込みましたと報告したら、 地区婦人部長に、大変喜ばれました。
    1円の受領証もしっかりといただきました。 受領証が来れば、財務をした証拠ですから、
    組織は何も言いません。皆さん、財務は1円でよいのですよ。
    家族4人分でも4円ですみます。 地元組織では、1円財務したとは、わかりません。
    また、財務した金額は絶対に話題にできません。
    本部では、1円財務が全国に広がることを恐れるでしょう。
    この掲示で1円財務の情報が広がることを期待します。
    財務でお困りのお知り合いの学会員に伝えてください。
    財務は、ATMで、1円を振り込みすればよいと。 これにより、 学会本部に集まる財務は、激減すること間違いないはずです。-引用終わり―

  12. 学会員が目が覚めないのは、このブログに書いてあるようなことを誰も言わないからです。
    内部は当然言いません。
    外部もそんな親切は言いません。
    笑って、はいはいと聞いておきます。そして心の中で呆れています。(それを創価ではそれをニコニコと賛同してくれている理解者と思い、小躍りして喜んでいます)
    痛いところをつく週刊誌やネットは「読むな」と言われています。
    自信があれば読んでも大丈夫でしょうに、読まれたら終わりなので「読むと負け」「弱い」としておくのです。
    万が一読んだら軽蔑されます。
    信じる信じない以前に「読んでしまうこと」自体が、まるで盗みか何かをしたような扱いなんです。
    これ本当に容赦なかったです。
    私の場合、「読んだよ」と言ったその日から、手の裏を返したようにまわりの態度が変わりました。
    これにはびっくりしましたねえ!

    こんなふうに、耳の痛いこと、本当のことを教えてくれてること、聞いておくべきことを聞かず、自分に耳触りのいいことしか聞かない。
    これじゃあ覚醒どころじゃありませんよね。

    学会員は創価についての情報を、内部からしか聞きません。
    「創価は外部からこう見られている」という記事でさえ、内部記事からしか読みません。
    「こう見られている」という外部からの評価なら、ちゃんと外部からの記事で読むべきでしょう?
    その方が直接なんだから、そのままの評価が聞けるはずですよね。

    でも創価はそれを許しません。
    自分ところで吟味し操作して発信したものしか「信じるな」と言います。
    そしてあら不思議。
    創価が発表する「外から見た創価学会」と、外部がいう「外から見た創価学会」があまりに違いすぎます。
    テーマが「外から見た創価学会」ですよ?

    話は変わりますが、最近身の回りで困った親子がいて注意しようかな?どうしようかな?と周りが悩んでいます。
    ふつうの人なら注意するんです。
    ところがその親子、ちょっと変わっていて下手に何かいうと逆恨みされて大変なことになるんです。
    以前もそういったことがあって、挙句ストレスで子どもが病気になったとか何とか言いわれて泣かれてしまった経緯があるんです。
    皆それが怖くて、言うべきなんだろうけど黙ってしまうんです。
    当然本人にとってはよくないことです。
    だけど揉めて面倒になるのが嫌で、誰も関わろうとしません。
    結果その人は気付かず変わらずで、それがすごく残念です。

    創価問題と似てませんか?
    放っとけばいいものを、面倒になりながらも伝えるということは愛情がないとできません。
    耳触りのいい創価や一見の理解者は、本当に理解者でしょうか?
    実は薄情で非道かもしれませんよ?

  13. 40歳男パニックです。

    このブログに出逢って2ヶ月あまり、新聞購読停止、子ども達の脱会届け提出、財務の停止。と少しずつ進めてまいりました。

    明日12月14日は討ち入りの日ですよね!!

    協議会に夫婦で参加し、退会届けを支部長に手渡し、会員カードを破って来ようと思います。ドキドキです。
    妻は多宝会の方が悲しむのを見たくないけど、退会の挨拶はしたいのでついて来るそうです。

    今日、妻の母(義母)に娘さんを創価に巻き込んだことを謝罪しました。
    あたたかい言葉で許してもらえました。

    明日もこちらのブログで充分に充電して、協議会に挑みます。

    創価に疑問がわいている皆さん、何かひとつでも手を引いてみてはいかがですか?
    冷たい幹部の対応や、理論が破綻した指導、情に訴えかける引き止めなど、すぐボロが出ると思いますよ。手始めに財務スルーで行きましょう!

  14. ぽむぽむです。
    パニックスルーさん、見事な退会シーンですね.
    とにかく、「やめた」事実がほかの部員さんに直に伝わることはいいと思います。わたしなど、郵便出しても、隠されたまま、全くのスルーですから。(もともと外部扱いだから。

  15. 私自身の財務の体験。
    学生部時代に活動を始めたので、財務のことはとくに言われませんでした。
    創価が大好きだったので、働きだしてから広布部員の話がきたので、「やっと広宣流布のための財務ができる」と嬉々として財務をしました。
    職場の昼休みを利用して、銀行で初年度は10万、次の年は20万、、、あとはどうだったかな?
    毎年10万はしていたと思います。結婚してからもそんな風にしていました。
    いまいる地域で組織に疑問を持ってから、少しずつ財務の額を減らしていきました。
    夫婦で10万、そして、5万、、、、、、
    「出張で東京に行くときに本部によって広布基金をしたので今年はしません」
    これが数年。
    去年から広布部員の話自体断ってきました。

    「創価学会にいろいろ教えていただいた」という感謝の思いが強かったと思います。
    学生時代、遊びほうけていたので、このままでは人生ダメだとうすうす思っていたところに創価の活動を始めて、池田のうわべだけの指導に感動し、そして自分の中で理想の池田を作り上げ、組織の教えを信じ込み、自分で自分を洗脳していきました。

    図式として、「今までの創価の活動をしていいなかった自分はダメ!。だから創価の教えを信じ実践していくと、最高の自分になれる!」と。
    読書も創価の本ばかり。そして、池田が読んだとされる文学。
    たしかに読書癖はつきました。

    創価で活動するようになって、いい面もあったのですが、独善的な教えで、他人を見下してしまうようになりました。これ、最悪。
    いいこともあるし、わるいこともある。ただ、悪いことが、最悪すぎる。これで社会生活に支障が出てしまう。他人様に迷惑をかけまくってしまう。

    耳当たりの良いうわべだけの人生論、題目をいくら唱えてもそれを実践できる人間革命などできやしない。組織の人間を見ればわかる。日蓮の教義の都合のいい部分だけを利用して、創価の活動をさせる。目くらましに御書全集などあるが。池田の本当の野望、中枢部の目論見を隠すための耳当たりの良い言葉。そのような言葉の合間に洗脳の言葉指導。。。
    巧妙です。

  16. 自分の頭で考える、これが難しい、、。
    正論を言われると頑なに否定、そして自分の殻に、、、。
    そして自分の正義をいや、創価の正義と
    言われていると思われるものをふりかざす、
    そこに、自分の考えなど入る隙間もない。
    人にとって、変化するのは、とても勇気のいることだと思います。
    過去の自分をすべて否定しないといけない
    それが、怖いし、楽ではない、
    でも、それをしないと、前へ進むことができない
    変化がないことが、いいこととは、とても思えません。
    ただ創価の様に悪い方に変わるのは、
    もっと最悪だと、。
    少しの勇気と、自分で考えるこれを
    やっていきたいと、強く感じました。

  17. パニックスです。

    昨夜興奮していたのか、名前がパニックスルーになってました。コメント欄にはパニックですと挨拶してるし(どうかしてるぜ!!byブラマヨ小杉)

    気持ちを整理して協議会臨みます。

  18. まもなく退会予定のパニックスです。

    実家のみならず母に創価のデタラメを話し出して2ヶ月たちました。
    昨日初めて母が現創価に疑問を持ってくれたようです。
    いろいろな角度から話してきましたが、はじめて「??」がでたのは、御本尊の解釈変更のことでした。
    結局、母は「日蓮正宗の正しい教義を実践しているのは創価学会だ」と結論づけていて、「だから創価学会は止めない」「学会が教義を変えても弘安二年の大御本尊に魂は直結している」と…
    以前同じ様なことを言ってた人がいた気がしますが、頭の中が散らかってしまってるようです。

    これから辛抱強く説明して、退会してくれるように丁寧に接していきます。

    南妙法蓮華経を捨てきれないというなら、選挙が無いだけ正宗の方が害が少ないので、それでも良いと思います。とにかく母親を詐欺組織から抜けさせることが先決事項と考えるようにしました。

    余談:婦人部の皆さん、財務一口するくらいならコエンザイムQ10を半年んで若返ってみてはいかがですか?(ダジャレです)

  19. 先のコメントの続きです。
    近所にイジワルな女の子がいます。
    いろんな子が迷惑しています。
    さらっと聞き流せる子もいますが、傷つく子もいます。
    原因はお母さんの教育方針にあることが明らかですが(価値観が独特)、そんなもの家庭の自由です。
    当然尊重すべきとします。
    口出しして揉めると面倒なので、皆うまくやろうとしています。
    大人なので上手くやりたい。
    子ども同士もうまくやってあげたい。

    注意してあげるのは簡単ですが、でもそれでわかってくれるのは難しい。
    創価脳に正論を言って、ドッカーン!と噴火させてしまうようなものです。
    自分のやり方が絶対と思っている人はここが難問なのです。
    知らんぷりしてたら気付かないけど、かといって言ってもわかってくれない時はどうすればいいのか?
    本人が自分で「これではいけないな」と気づくしかないんですよね。

    創価問題もまさにこれだなあと思いました。

    学会員さん、あなたはこんなふうに見られてるんですよ、と言えばわかりやすいですかね?
    先のお母さんも、決してわるい人じゃないのです。いい人なんです。情も深いんです。
    すごく教育熱心で一生懸命な人なんです。
    自分のしていることも「よかれ」と思ってのことなんです。
    ここも学会員さんと同じです。
    でも「自分のしていることが果たして本当にいい影響を及ぼしているのか?」ここだけが、客観性に欠けてしまうんですよ。
    一方の側面しか見ず、それを全てと思いこんでしまっているからです。

    聖教新聞しか読まない。
    公明新聞しか読まない。
    同じ学会員の意見しか聞かない。
    それ以外は無意味と切り捨てる。
    無意味なんかじゃないんです。
    切り捨てる前に、一旦聞きましょう。
    聞く時は、創価の指導を聞く時と同じ姿勢できちんと聞きましょう。
    判断するのはそれからですよ。

    悪口ばかりではおもしろくないでしょうが、このブログのように理論だてて話している人もいるんです。
    頭から拒否していては、いいもわるいも聞き逃すことになります。
    それでは確実に損をしてしまいます。
    それを頭から「創価以外からの話は一切聞くな。アンチ意見は無視しろ」という指導をどうかと思いませんか?
    私はむしろ、それはあなたに「損をしろ」と言ってるよなイジワルに聞こえますけどね。

  20. こんにちは、脱会してもバリバリ創価脳の友人Aと、実家が幹部でも覚醒した友人Bをもつ外部のぽっけです。
    二人の、創価学会に対する考え。

    ・ 創価脳友人A
    20代で、バリ活の奥さんに折伏され入会・結婚して以来、褒められたい一心で熱心に活動。
    会社ではずっと平社員の自分が「地区部長」という肩書で呼ばれることが嬉しい。
    地域の学会員との付き合いが心地よい。
    奥さんは婦人部の偉い人らしく、仕事しちゃいけないので自分は皿洗いのバイトもしている(週末も活動とバイト)。
    選挙の時だけ連絡を取るため、外部の兄に嫌われているが気にしない。
    友人もFの数としか考えず、折伏の対象である。奥さん始め誰か偉い人から指示されて動くことが、多少の不満はあっても考えないで済むので楽。言われたことだけやってれば褒めてくれる。
    自分の時間がないことはとても不満。学会員以外の友人は極端に少なく、自由に使えるお金もない。

    ・ 覚醒友人B
    実家が地方の核になるような信仰一家で、小さい頃はよく会合に出ており、何か手伝うと褒められ、ちやほやされていい気分だったから、悪い印象は全く持ってなかった。
    しかし、成長するにつれ本来やる必要のない事をやらされるのが面倒になったし外部との感覚のズレを感じるように。大学生になって実家を離れたときに、環境の変化と共に「普通の感覚」がしっかり根付いた。
    信仰の有無ではなく、生きていればいい事も悪いことも起こるのが当然。狭い世界の中で褒めあったり変な価値観を確認しあってもしょうがない。
    とにかくめんどくさい世界。強い絆があるかと思えば、急に敵対することがあり驚く。
    両親の事以外は、学会とは完全に無関係で充実した生活を送っている。友人も多く趣味を楽しんでいる。

    ちなみに創価脳友人Aは、去年自分の時間欲しさに脱会し、その際、盲信の奥さんに「裏切り者!私の顔を潰すようなことして、地獄へ落ちるから!」と散々罵倒されたようです。
    上からの指示を好む友人Aのことなので、もしかしたらまた奥さんに再入会させられたか(奥さんの方が創価でずっと上の立場)、そもそも幹部に送った脱会届すら握りつぶされ本部に届いてないままかもしれません。
    現在の状況は、時間だけはできたけれど経済的に苦しい生活は変わっていません。
    財務も1万円だけと言ってましたが、最終的には奥さんの判断で金額が決まるでしょう。

    かなり盲信の環境で育ったにもかかわらず、創価から心が離れた友人Bは、他人を認め、自分でいろいろ調べたり考えたりし、創価学会や親のことを冷静に話せる落ち着いた人です。
    脱会しても創価脳のままの友人Aは、上からの指示を素直に受け入れる一方、視野もせまく選民意識が抜けないため、外部の忠告に対しては逆ギレして聞く耳を持ちません。

    たとえ脱会したって、MCから解かれていなければ意味がありません。
    同じ創価に係わっても、自分の考えをしっかり持っているかどうかで、大きな差が生まれるとつくづく思いました。

  21. パニックスさん頑張って下さい!
    私も直接地区部長宅に行って、目の前で統監カードを組織から抹消して欲しいです。自分の手で破り捨てたいです!
    自分や大切な子供達の個人情報が創価にあるなんて耐えられない。
    本当に、学会に籍があるのも耐え難い。
    私と子供の退会が私の実家や元夫にバレる心配がなければ…
    私はともかく子供達を脱会させた事が元夫にバレれば大変な事になるでしょう>_<
    おそらく怒鳴り込んできます。
    修羅場になるでしょう。そう思うと恐ろしくて出来ません。

    離婚前、少しでも創価のおかしさに気づいて欲しくて此方のブログを開いたままにしておきました。毎日毎日…
    しばらく何も言ってはこなかったのですが、読んでいたんでしょう…ある日、他の事で喧嘩になった時「くだらねぇもの毎日読みやがって!だからテメェは駄目なんだよ!」と怒鳴られました。
    とても怖かった…あんなに恐ろしい顔見た事なかった。同時にあんなに醜い顔も。
    一家和楽?一人の人を大切に?対話?
    聞いて呆れる

    kickeyさん
    年に一回の詐欺祭り 爆笑デス!

  22. 「絶対的幸福境涯」ってなんでしょう?
    この信心を素直に信じて、保って行けば、手に入れる事が出来る、そう言われて入会しました。
    あれから18年、冷静に私の周りの学会員さんを見ても、そんな境涯を手に入れた人は一人もいないような気がします。
    突然、最愛の子供さんを亡くされた方、旦那さんを胃がんで亡くされた方、ガンが見つかり手術で切除、現在抗ガン剤の治療中の方、旦那さんが脳梗塞で倒れ、救急車で運ばれそのまま入院された方、新聞配達の途中で大事故に巻き込まれ、一歩間違えれば死んでいたかもしれなかった方、この人たちは特別な人達ではなく、私が普段いつも顔を合わすご近所の学会の人達です。ちなみに皆さん還暦をとっくに過ぎた、60代の人達です。
    この信心をすれば幸せになれる、そう言われて何十年も、無料奉仕をし、お金を貢いだ人達の現実の実生活です。人が羨むような、光輝くような人生とはほど遠い真逆の人生を、皮肉にも実証してとしか思えないのは私だけでしょうか?

  23. 11/18創価を辞める日のコメントで夫と次男が今までどうり非活のままを希望し長男が入会のとり消し自体を希望でとコメントをしたコスモスです
    あれから約1か月話し合いをして本日次男の希望で曼荼羅は地元の寺に返却し仏壇は行政の粗大ごみに出しました
    順番が逆になってしまいましたが脱会届は長男に預けてあります
    半世紀以上の歴史があるので心にぽっかり穴が開いたようになるかと思いきや非活歴5年ということもあり昨日の自分と何も変わらないことに驚いています
    今は亡き父が信心に反対し私にお前は池田先生が人を殺せと言ったらそうするのか?と言われてそんなこと言うはずはない・・・でも万が一その時は学会を辞めるといったのが40年前でした
    時が流れ平和の党のはずの公明党がイラク特措法に賛成したのがきっかけで心の病になり役職をおり5年まえから非活になりましたが、人を殺してもいい戦争に加担した創価と公明党、私は今日父との約束を果たすことができました
    そしてわたしの背中を押して下さったブログ主さまはじめコメントされる皆様に本当に感謝です

  24. パルマさんのコメント

    >「くだらねぇもの毎日読みやがって!だからテメェは駄目なんだよ!」と怒鳴られました。
    >修羅場になるでしょう。そう思うと恐ろしくて出来ません。

    これについてですが、アンチは創価に対し、意見が違えどこのような言動はしません。
    ていうか一般世間もふつうの人もここまでしません。
    修羅のごとくそれこそ「猛り狂う」のは創価です。
    他宗、無宗教含め、ここまで激高するのは創価だけ。それこそ唯一無二ですよ。

    自分と価値観が違う、信じる者が違う人間は殺しかねない勢いですね。
    自分は自分以外の思想を否定するのに、自分の思想が否定されることが許せません。
    (だから、自分がしてることはされるという因果論はどうなったの?)

    学会員さん、「対話、対話」って言いますけど、対話って難しいんですよ。
    辛抱と忍耐が要りますよ。
    あなた方がいちばん苦手とする「自分の価値観を否定されても」忍耐ができますか?
    皆さんそれができないから争うんです。
    違いますか?
    その対話をいちばん辛抱できず争いたがるの、誰でもない学会員さんですよ。

  25. 私のコメントでの最後の部分、友人A、Bのイニシャルが逆になってしまいました。
    ごめんなさい。

  26. 5年ほど前、お腹の手術のため入院したことがあります。その時、妻が婦人部の方に「御主人、財務してるからお見舞金出ると思うよ」と言われたそうです。
    実際、一万円の見舞金いただきましたが。
    「財務してるからお見舞金が出る」
    いかにも創価らしいですね(^^)

  27. ぽっけさん、ですよね〜
    そこだけ読む人がいて混乱するといけないので、入れ替えておきました。(^^)

  28. 加奈子さん
    >「絶対的幸福境涯」ってなんでしょう?
    ほんとそうですよね。私のまわりの学会員も、何十年経っても、みんなしょぼくれてます。そりゃそうでしょう。毎年あれだけお金をふんだくられてますからね。
    これを言うと偏見だとか差別だとか言う人がいますけど、やっぱり公明党のドピンクのポスターが貼ってある家は老朽化が激しい印象が強いです。あくまで私の個人的な印象ですが、あながち外れてないと思いますよ。創価の信心で貧乏を克服して幸福な一家和楽の家庭というのは聖教新聞でしかお目にかかったことはありません。私の両親も、何度か聖教新聞でいかにもしあわせな創価家族として紹介されましたが、子どもたち4人のうち学会員は1人しかいませんし、その唯一学会員の一人は交通事故で身体障害者になりました。でも今でもありったけのお金を創価に貢いでいます。そんな子どものいない兄夫婦は、おそらく死ぬまでにすべてを失うでしょう。
    創価の言う「絶対的幸福境涯」とは、何があっても自分の不幸がわからない精神状態のことを言うんでしょうね。

  29. パニックスさん、ほんとよかったですね〜
    このブログにコメントされた方だけでも、脱会した方が相当数おられます。
    もう全国でどんどん脱会者が増えている証拠です。

    聖教新聞にはまちがっても脱会者が出ているなどとは書きません。あくまで「世界に大躍進する創価学会」「今もお元気な池田先生」という明らかなウソしか載ってません。こんなあからさまなウソでも学会員は信じるんです。これこそ学会員が騙されているというあきらかな証拠ですよね。会員数のウソ。大躍進のウソ。イケダの健康状態のウソ。お金で幸せが変えるというウソ。何から何まであきらかなウソで固めている創価に、何の疑問も感じることなく、あり金を貢ぎつつける学会員。学会員からお金をまきあげるためだけにこんなウソをついているんです。

    「民衆がものを考えないということは、支配者にとっては実に幸運なことだ」
    「大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい」
    「嘘を大声で、充分に時間を費やして語れば、人はそれを信じるようになる」
    「熱狂した大衆だけが、操縦可能である」
    「政策実現の道具とするため、私は大衆を熱狂させるのだ」
    「退路を自ら断つとき、人はより容易に、より果敢に戦う」
    「大衆の多くは無知で、愚かである」
    「私は『説得』よって、全てを作り出した」
    「私の意思こそが、全てを決定する」

    これは池田大作の言葉ではありません。
    アドルフ・ヒトラーの言葉です。
    学会員さん、あなたの永遠の師匠の師匠は戸田城聖ではなく、ヒトラーだったのですよ。

  30. 昔から「絶対という言葉を使う人間は信用してはいけない」と言われたものですが、「絶対的幸福境涯」などという「絶対的に不可能な状態」を臆面もなく言い放つ創価学会ほど信用できないものはありません。「絶対に幸せになれる信心なのよ」「ご本尊様に祈れば、絶対に乗り越えることができる」「祈りとして適わざるはなし」「大地に矢を放つがごとくなんちゃら」「日が西から出ようともうんちゃら」よく憶えてませんが(笑)そんな子ども騙しで人を不幸に陥れてきたのが創価学会です。互いに足の引っ張り合いをしているのが学会員です。自分たちでは同志だとか思ってますが、江戸時代の「五人組」みたいな監視体勢ですよ。自分だけ抜け駆けしないように互いに見張っていて、裏切り者は村八分に合わせる。そうやって互いの首を絞めあっているにもかかわらず「自分たちだけが幸せの切符を手にしている」と信じ込まされている。実際には身ぐるみ剥がされたあげくの一家離散の哀れな末路しかない。まわりの学会員がそうなっていても気がつかない。ちょうどじわじわと茹で上がっていることを気づかないで死んでいくカエルと同じです。

  31. 40歳男パニックスです。

    協議会終了後、地区部長と地区婦人部長に退会届けを提出してきました。
    退会届けは二枚用意し受取の署名ももらったので一応手続き完了です。

    しかし、地区部長から「本尊解釈を勉強し直すので、もう一度だけ対話の場を」と申し入れられましたので、近日中にもう一度出向く事になると思います。その時に統監カードと本尊返却届を持参していただく様にお願いしました。あと一歩!!

    地区部長は去年の会則変更の新聞記事を、読み流していたそうです。もちろん手元にも無いとのことで、私がネットからプリントアウトした資料を渡しました。「本尊の解釈変更ってそんな気にすることないでしょっ」って感じでしたね。

    地区婦人部長は退会届けは正式書類があるから、自作では受け付けれないと言いました。
    が、私:「正式書類が無いのは本部に確認済みです。」で、ため息ついてました。たぶん退会届出す人あまり居ないんでしょうね。

    一時間半対話しました、ちょっと疲れました。
    また報告させてもらいます。

  32. 12月もいよいよ後半!いよいよ新しい年の始まりも近くなってきました。
    正月には新年勤行会、懐かしい響きです。ここ何年も行ってません。
    いつも、「日本全国で○○万人が参加!」と聖教新聞で発表されていました。
    「これは、一番参拝者の多い○○神宮(明治神宮だったかな?)よりも多い。名実ともに創価が日本一!」と。
    活動家のころは信じていましたが、本当かなあ。。。
    創価は「なんでも一番!」でないと気が済まないので、水増し発表とかしているのでしょうね。

    小学生の時に参加した新年勤行会で、男子部の方が、「世間一般では神社に参拝します。しかし、邪宗である神社には悪鬼がおります。皆、新年から、わざわざ罰をもらいに行ってます」と言っていたのを覚えています。
    どこぞの新興宗教が「神社にはサタンがいる」というのと同レベルですね。おっと!創価も新興宗教でした(^^)/

    「新年勤行会」「学会員のお正月」などツッコミどころ満載ですね!
    あと、「学会員のクリスマス」とか(^^)
    「こんな折伏やりました」とか「こんな家庭訪問やりました」など、創価の活動ひとつ一つに本当に非常識なところ満載ですね。
    嗚呼(*´Д`*) 思い出すだけで恥ずかしい・・・・・

    それにしても「創価の家庭に生まれた身の福運」とかよく信じていたものです。
    父母が創価を信じていたので、そのまま素直に信じていましたが、学会員のあまりにも非常識な言動や父母の悲惨な死にざまを見て、覚醒に至りました。
    私には兄弟がいますが、それぞれ創価に対する反応が違います。
    反発していたけど、活動を始めるが、学会員のあまりの非常識さやアホさに呆れかえって非活動になったり、はじめから今まで、「気持ち悪い」と反発していたり。

    今まで属していた地区・地域で、「幸せそうな学会員さん」を見たことがありません。
    「外面だけでない。困難があっても乗り越える心があるかどうかだ!」とか論点を変えることができますが、本当に「幸せな学会員さん」見たことがないです。不幸のオンパレードやん!
    聖教新聞では「一家和楽の幸福な家族」とか紹介されていますが、新聞で「ツチノコがみつかった!」レベルでしょう。
    学会員は「私は幸せよ!」というと思いますが、客観的にみて幸せな人は本当に少ないと感じます。

  33. ぽむぽむです。
    パニックスさん、お疲れさまでした。
    こんなふうに、直接、対話の上、退会する方が増えるといいですね。
    素晴らしいです。
    パニックスさんの周りは、良い方向に変化していくことと思います。
    退会!!おめでとうございます。!!

  34. 家族に学会員がいる外部のあかりです。

    パニックスさん
    はじめまして。
    もう一歩ですね!
    しかし、変な組織ですね。。。

    signifieさん
    近所に唯一、公明党のポスターが貼ってありながら豪奢なお屋敷が…
    公明党の市議会議員の家でした( ̄∇ ̄)

    この議員とは別ですが、
    知り合いに公明党議員の子息がいます。
    創価大学を出て、地元の市役所に数年勤めていたのですが、親の跡を継いで議員になるとかで役所を辞めました。
    妻子持ちなのに大丈夫かなと心配していたのですが、今はなぜか創価学会の職員になっていて、好待遇で悠々と生活しています。

    お金がある組織なんだなあと驚きましたが、それもこれも末端からの搾取によるものだったのですね…

  35. >「くだらねぇもの毎日読みやがって!

    これだけさらっと読んでいた時点で、くだらないもの=セイキョー新聞の事だと思いましたwww

  36. 俺はマルティン・ルター
    ① 俺はマルティン・ルターになる。
    日本では、宗教改革の歴史はなかった。今それをやるのだ。坊主とケンカするのだ。もしもの時でも、大聖人の仏法を掲げて、外から宗門を攻めていく

    ② (私の前で、御僧侶とか御尊師とかいう必要はない。坊主でいい。
    本山は金に汚い。口先で、感謝のこころがないのだ。坊主は知恩報恩なんだ。宗門を裕福にさせてはいけない
    学会のため公明党が犠牲となる。学会のために宗門が犠牲となる。学会が全ての主体だ。学会さえ盤石ならばいい

    ③  私に会ったのだから、本山に行く必要はない
    ④  組織は、常に何かの刺激を与え続けていくことが大切だ。
    会員を絶対に立ち止まらせてはならない。立ち止まれば、必ず上を批判してくる。
    忙しく働かせれば、批判なんか吹き飛ぶ。

    私しか正しい基準はない
    ⑤  私のことをバカにすると、地獄に堕ちるぞ。私に意見する考えなど捨てよ
    私のことは、わかりっこない。私しか正しい基準はないのだ。
    だから、いささかでも随順でなければ、違背だ。随順か違背かのいずれかであり、その中間はない

    ⑥私に、題目を送りなさい。私と波長が合えば、祈りが叶う。師弟不二であり、境地冥合です

    ⑦ 婦人部を私のように手玉に取れるようにならなければ、一人前の大将ではない
    婦人部なんか自由自在に動かしていくんだ

    ⑧  どこまでも蛇のように執念深くやるのだ。勝たなきゃ、意味がない。なめられたら、おしまいだ。どんな事をしても、勝てばよい。要は、勝つことだ。勝てば、あとはどにでもなる。
    なめられないようになるのが、人間革命だ

    全部私がやった
    ⑨  学会は、これだけ折伏をやった。これだけ本山にも供養した。正本堂も建立した。
    全部、私がやったのだ。私は広宣流布のプロだ。私にしかできない

    ⑩  私の振る舞いが(経)である。また(経)とは足であり、実践である。
    実践しない者に、法を語るしかくはない。具体的な振る舞いが大切なんだ
    御本尊は何も言わないし、手足がない。仏の本懐はふるまい、信心も言動そのものの中にある

    シニフィエさんがが先に挙げられたヒットラーの言葉と比較してみてください

    池田創価学会の真実、或る人語録より  P251~253

    このブログをご覧の婦人部のみなさん、あなた方はなめられていたんですよ。そして今も
    あなた方が覚醒することによって多くの人が救われます。早く気付いてくださいせ!!

  37. 40代主婦のぎん千代です。
    昨日、年末に向けて片付けをしてたんですが、引き出しの中を整理中に袱紗が2枚出てきました。
    広布部員になった時にもらうアレですね。
    そのうちの1枚は、昔(おそらく20年前くらいかな)父がもらったものを私がもらい受けたもの。
    『天光』とプリントされてます。
    そしてもう1枚は私が女子部の頃にもらったもので、創立八十周年記念『創光』と書かれてます。
    何気に見たら、共通している光と言う字。
    書き方というのでしょうか?字体?が違うんですよ。天光の方は力強い書き方なんですが
    創光の方の光はなだらかな感じです。ちょっと説明が難しいのですが・・・
    十数年の間に字体が変わることはあるとは思うんですけど、こんなに変わるのかな。
    ウソばっかりの創価なのでこんなことにもゴーストを使ってたのか?と疑ってしまいました。
    覚醒した今は全てが疑いの目でしか見れません(-_-;)
    もらった当時はセンセーの字だ!と喜び、そして財務もめいっぱい頑張って納めてました。
    それを考えると高い買い物ですね(袱紗)
    ノートならまだ使い道はあるけど、袱紗なんて使い道ないです。
    テロテロの生地なので雑巾にもなりません。
    こんなものをもらって喜んで財務して、ほんとにバカだったなーと今さらながらに思います。
    袱紗は鼻かんで捨てておきます。

    signifieさん、お忙しい中いつもありがとうございます。

    パニックスさん、お疲れ様でした。
    あと一息ですね。陰ながら応援しております

  38. *参考。(正宗系) 【拝むな危険……】2015年12月14日
    【脱会者証言動画】猛毒ニセ本尊で活動家女子部20台で癌で死亡!!その保険金を全額広布基金へと両親に強要する県幹部!  (参考、体験談⦅シリーズ⦆)

    本人たちは洗脳されてるゆえ、宿業と捕らえている!
    いつまで職業幹部に騙されつづけるのか・・・・
    (以上コピペ終了)

    体験談でも判るように、今やソーカは、亡くなられた学会員の死亡保険や、遺産まで、根こそぎ持って行こうと動いてます。保険外交員に学会員が多いそうですしね。

    あかりさん  2015年12月15日 05:12
    >近所に唯一、公明党のポスターが貼ってありながら豪奢なお屋敷が…
    公明党の市議会議員の家でした( ̄∇ ̄)

    私の住んでいる地域の市議会議員の家には一切ポスターはなく、同じ町内・隣の町内に小汚い学会員の家が何軒もあるから、あからさまに、貧富の差が解るため、議員・大幹部の家にはポスターは貼らないと思っていました。が、地域によっては貼ってる処も有るんですね。参考になりました。

    因みに戦争法成立後は、なるべく塀や木立に隠れて見えにくい所に貼ったりしてるようです。次回の選挙でF活動で電話でも掛かってきたら、「絶対平和じゃなかったのか?」と言ったら返事に窮すると思います。
    ここを突かれると困るため、中枢は「消費軽減税率を勝ち取った」云々と指導するんでしょうが、まさか広報誌の「セイキョー新聞」まで軽減対象か!。(怒)

    【参考*創価学会「勤行要典」新制定 シニア学会員離れていく懸念も~島田裕巳
    週刊ポスト2015年12月18日号
    …「高齢層の創価学会員にとって、日蓮正宗(*引用者註・正宗の教義)から離れていくことが、学会から離れるきっかけになってしまう恐れがあります。事実、高齢層の学会員のなかで近年、学会の方向性に疑問を持ち、“寝る”(学会の活動に積極的に参加しなくなること)人も出てきている。…】

    どなたかが書かれていましたが、聖教新聞今までは「中日」「中韓」だったのが、今の嫌韓・嫌中の世相とアンチのつっ込みを読んで、日中・日韓になってるそうですが、変わり身の早さに“何の信念も、座標軸もない”のかと呆れる。これでは永遠さんの呼称も“旗色が悪い”となったら、永遠から降格されて10年さん位になっていそう??(._.)

  39. お久し振りの投稿になります。
    今朝、買い物してたら公明の市会議員に出合いました。
    顔は合わせたのですが、完全な無視でした。
    ボレロのことがひろまっているからでしょうが・・
    選挙の時だけ頼みにきやがって!
    可愛いげがないですわ~!
    もう二度と選挙に入れるか~!(。・`з・)ノ

  40. 池田は世界にまでいって、学会員さんの自慢の「対話」をしていました。
    思想も宗教も違えど「そうですね。そうですね。同感します」と。
    あれま、「くだらない思想なんか信じあがって!だから君んとこはダメなんだよ」とは言わないの~?
    末端には言わせといて(笑)
    言わないんですよね~。自分とこの教えなんて信じてないから。

    わかりますか?
    池田は手下の幹部をつかって、「この思想以外では幸福になれません」とか言わせていますが、自分はそんなこと毛頭思ってないので、ぜんぜん平気なんですよ。
    だって勲章をくれるお偉いさんの前と、そこらの幹部が指導する内容、全く違いますよ。真逆ですよ。

    海外に行くといつもの創価節をおくびにも出さない池田。
    だってそんな「くだらねぇもの」通用しませんからね。
    創価とアンチ。どちらが「くだらねえもの」か。
    敬愛する池田センセイからどうぞ学んでください(^^)/

  41. 40歳男パニックスです。

    ぽむほむさん
    あかりさん
    ぎん千代さん
    signifieさん他こちらのブログの皆さん
    どうもありがとうございます。あと一息頑張ります。

    昨日の協議会は、はじめ財無のアナウンスがちょっとあり、その後は選挙一色でした。
    パンフ数種類、ゼンリン地図に色分け、友人カード、重点地区確認などなど。
    我が家分でパンフ20部渡されましたが、退会届出したら19部取り上げられました。

    新年勤行会の入場券も配られてました。
    元旦2回、2日昼1回の計3回だそうです、だいぶ減りましたね。

    サラマンダさん
    無断で10項目アウトプットさせてもらいました。大ちゃんファンの母に「大ちゃん語録」として贈呈しようと思ってます。

    財務で財無(ダジャレです)

  42. パニックスさん、
    退会届け提出されたのですね。
    おめでとうございます!
    幹部との話し合いが大変そうですが、もうひといき
    q(*・ω・*)pファイト!

    スマイルさん、
    私もスマイルさんと同時期に入院手術をしました。
    私は、お見舞い金をいただいたかどうか、よく覚えていません。
    もらったような?もらっていないような?
    昔の家計簿を見ても、何も書いてありません(~。~;)?
    どうして覚えていないのだろう…
    自分でも不思議です。

    当時私は覚醒前でしたが、入院中にお見舞いに来てもらうのを断りました。
    退院して少し落ち着いてから、自宅に来て下さいと頼みました。
    病室までお見舞いに来られるのが、すごくイヤだったのです。
    だって組織の人って、入院先の病室にも平気で入って来て、べらべらと話をして長時間いるんですもの。
    本当に非常識なことをしています。
    それが「慈悲の心」なのでしょうか…

  43. 今晩は。レモンさん、モニカさん、私の声に耳を傾けて下さりありがとうございます。
    この深い悲しみはきっと一生忘れる事はないでしょう。
    私の彼の家に久しぶりに訪れました。
    彼は先に仕事に出ました。。
    ふと家を出る時に乱雑に並べてあった彼の靴を直そうと靴箱をあけたら…
    新聞の雪崩が…
    震えながら手に取りました。
    2015年12月付の聖教新聞でした。

    新聞を止めてはいませんでした…
    じゃあ、財務は???
    彼の枕元にあるタンスの引き出しに、池田氏の著書と、小さな賞状のような…去年と2年前の財務の領収書が大切そうにしまわれていました。
    今年の領収書は無かったけれど、良く考えてみればまだ頂いていないのでしょうね…
    脱会も嘘???
    大切なお仕事が今日はあると言ってましたので、深夜まで待つ事にしました。
    本人に確認したい。決めつけちゃだめだと必死に自分に言い聞かせています。

    悲しい…虚しい…。胸が張り裂けそうなくらい苦しい。
    シニフィエさん…。
    彼を信じて待った結果は絶望でした。
    それでもまだ信じたい私は大馬鹿者ですね…。
    現実はあまりに根深く残酷です。

  44. サラマンダラさん。。これすべて池田大作が実際に発した言葉なのですね。。

    ほんと、なめられたものです。。
    こんな独裁者に魂売ってたのか~。。わたしの青春、若き頃。。

    でも、人生って不思議。。
    どんなに財産を持とうが権力を握ろうが。。

    いま現在の池田大作のすがたそのものが真実を物語っているのですね~。。
    姿を持って示してくれているのかと思えば、それも善智識かな。。(苦笑)

    因果具時。。という言葉もあったっけ。。

    眼を醒ましましょうね。。
    しあわせになるためにも。。

    執着を捨てましょう。。

  45. はじめまして。突然邪魔して申し訳ございません。そううつと申します。こちらのブログを読ませて頂いてこれから自分はどう生きていけばよいか、参考にさせて頂いています。

    私は学会2世で、名付け親が池田です。証明書があります。青春時代を全て学会に捧げ、学生部で燃え尽き、社会人になって17年非活です。今後どうしたらよいか列挙させて下さい。ご意見も頂けますと幸いです。

    ・創価を信じている母が施設にいます。創価の現実を知り、自分の人生を全て否定され亡くなるよりも、知らずに亡くなったほうが母のためになるのではないか?
    ・母が亡くなるまで統監上、創価であるべきか?私が創価をやめたと知った時の母のショックは計り知れないのではないか?
    ・母は学会葬で送るべきか?学会葬だと、私のニセ本尊を使うかもしれない。ニセ本尊はツールとして持っているべきか?
    ・法華講に入るべきか?折伏は嫌です(日蓮なら当然・・・)、雰囲気が学会っぽいのも嫌です。
    ・自分や妻が死んだ時、葬儀を執り行うことや墓地をもつためには形骸化した宗教にでも所属すべきか? 
    ・自分の名前はどうすべきか?名付け親が池田だからという理由で裁判所はオッケ~!してくれるか?

    創価は去ります。どう去り、去った後どう生きるかです。

  46. このブログを見て、一人でも多くの末端の学会員さん達が覚醒して、楽しく自由な人生を歩まれる事を祈っております。

  47. こんにちは、早速ですが、2万取られました。母と私のを合わせてですので、1人1万です。母は喜んで、私はどうして?という気持ちで銀行に行きました。一円も出したくない私がなぜ出したのか、それは母に歯向かえないからです。悲しいですが、働いたお金を全部母に取られています。世のお父さんたちがもらうようなお小遣いすらありません。そのため、お金のことは母の任せなければいけない、創価に出したくなくても出さないといけないのです。私自身、賢くはないので、創価が詐欺師ということしかわかりません。だけど、こんなのに出す金があるなら、小遣いぐらいくれと思います。プライベートな話ですが、言える機会があまりないので言ってしまいました。今の環境では、誰かに話すことだけが唯一の解決策です。

  48. 外部のジャンヌです。
    度々すみません。まだ彼とは話せていません。気が狂いそうな程の不安。
    彼が脱会したと言ってから約半年。理由はジャンヌが別れを切り出した事がきっかけにより、偏りのない外部の世界からソーカという信仰を見つめ直す。との思いからでした。それからほぼ毎日何時間も対話をし、私も様々な角度からソーカを検証してきました。2人とも必死だった。どうでも良い人ならこんなにも傷つけ合い疲弊する程対話や喧嘩を繰り返す必要などありません。
    私も、そして彼も同じだと思っていた。真摯に向き合ってくれていると…。
    でも、スタートから嘘だったの??
    彼は言いました。勝手に感情を読み図らず、自分の言葉を信じてほしい。疑問に思えば言葉に出してちゃんと聞いて欲しいと。
    …だから彼の口から真実を聞くまでは勝手に決めてはいけない。ひたすらそう心に繰り返し感情の波を抑えています。吐き気が止まらず、喉に異物がつっかえてるような状態で気持ちが悪いです。
    もしかしたら、今夜、私達は終わってしまうのかもしれません。
    胸が張り裂けそうです。彼が私を好きな気持ちには何一つ偽りはありません。
    でも、私はソーカが詐欺だと気付いてしまった。ここにいる皆さんの苦しみが自分の事のように感じられてソーカを許せなかった。私の友人達もソーカが原因で、でも狂信の親や祖父母が見捨てられず今も悩み苦しみながらもどうする事も出来ない自分が歯痒かった。
    せめて彼だけはと思って、少しづつ対話が冷静に行えるようになった。ブログの皆さんのように覚醒にはいたらずとも少しづつ。少しづつ進展していると思っていた矢先…。なぜ???

    私は結局、何も出来なかったのかな…?

    あ、自分のことばかりゴメンなさい!

    ぽむぽむさん、心に寄り添うコメントありがとうございます。
    私の方こそ心癒され励まされています。

    パニックスさん、お母さんが疑問に思われたとの事。2ヶ月間本当にお疲れ様です。
    そして、ここからが正念場ですね。
    応援しています!!

    クマさん、初めまして。
    外部ですが、ソーカに対しての感情が手に取るように分かります。
    そうやって自分の置かれている状況を客観的に見ること、認める事が出来るクマさんは凄いなと感じました。
    そんなクマさんなら少しづつソーカと自分を切り離してゆけるのではないでしょうか?私もクマさんや、モニカさん、常連の皆様方のように相手に伝えられる文才があればいいのですが。勉強します。文章にして伝えるって本当に難しいですね。でも心から応援しています。

    その事実さえ私の彼は否定しています。
    彼は今もクマさんと同じ様な心理状況から抜けだされずにいると対話を重ねたから分かるのですが、彼の口からはソーカに対して思い入れは無い。だけど、ジャンヌは思い入れがあると感じる。その誤差を埋めるには自分の話し方に問題があり、どうしたら伝わるのかを今は考えている。と、昨夜は話しておりました。。
    でも、思い入れない人が池田の著書を枕元にしまうでしょうか?大白蓮や聖教新聞が止められず、捨てられず隠すように部屋に取っておくでしょうか?
    私には辻褄の合わない話で理解に苦しみます…。

  49. パニックスさんの
    >地区婦人部長は退会届けは正式書類があるから、自作では受け付けれないと言いました。
    >が、私:「正式書類が無いのは本部に確認済みです。」で、ため息ついてました。

    もはや残っている幹部は負けず嫌いだけですね。
    サラマンダラさんの紹介文の

    >勝たなきゃ、意味がない。なめられたら、おしまいだ。
    >どんな事をしても、勝てばよい。
    >要は、勝つことだ。
    >勝てば、あとはどにでもなる。
    >なめられないようになるのが、人間革命だ

    これ一直線ですね。
    池田を絶対的な師匠と慕ってウン十年。似てこないはずがありません。
    とのかく「負けない」
    ことアンチには「負けない」
    言い合いでは「負けない」
    「ああいえば、こういってやる」
    私が最後に話した幹部も「退転者なんかに負けるもんか」という意地がひしひしと感じられました。
    明らかに明確と思うことは言えばいいと思うんですよ。
    そうじゃなく、無理しても知ったかぶりしても、迷っても詰まっても、必死で言い返そうとしますからね(笑)

    >私のことをバカにすると、地獄に堕ちるぞ。私に意見する考えなど捨てよ
    >私のことは、わかりっこない。
    >私しか正しい基準はないのだ。
    >だから、いささかでも随順でなければ、違背だ。
    >随順か違背かのいずれかであり、その中間はない

    これ池田は「私」と言い切りますが、会員は「創価」と置き換えれば同じことを言います。
    独善ここに極まれりですね。

  50. ニュースで、新聞も軽減税率の対象に、と報じてましたね。
    ネットでは、「新聞は生活必需品ではないだろ」という声も上がってますが。
    しかも、店頭で売ってるスポーツ新聞は対象外だそうです。分かりやすいですね。
    セイキョー新聞の消費税が10%に上がって、創価の婦人部層の反発を受けたら困る、という判断でしょうか。
    そうまでして創価と公明党のご機嫌を取らないと、自民党は選挙を満足に戦えないのでしょうか?
    今の高齢化進む弱体化した創価の会員が、自民の期待通りの票集めをしてくれるのでしょうかね?

    先日、同じ地域の副支部長(70代)に近所で遭遇し、
    「おい!コージ君!今週の水曜、座談会だから出ないといかんぞ! 今年最後の座談会だから!」とまくしたてられました。
    内心、「アンタ、いつまで創価なんて信じてるの? 功徳なんてちっとも出てないでしょ?」とか言いたかったんですが、
    ぐっとこらえて、不調そうな顔をして、何も言わず会釈だけしてその場を離れました。
    うかつな事を言って、つまらない反論を返された挙句、幹部数人でも連れてこられて教育的幹部指導とかされたら、
    たまったものではありませんし。
    昨年の選挙期間中も、同じく高齢の地区部長と少し口論になって、その数日後に、
    会館にてコッテリと幹部指導を受けるハメになりましたから・・・
    創価脳として活動してた頃ですら、こんな感じですから、今うかつな事を言って変に刺激すると、
    洗脳ドップリの学会員は、何を考え何をしでかすのか分かりません。

    創価脳の人間というのは、同じ創価の「同士」であれば、温厚そうな態度で親切な感じで接してきますが、
    相手が創価の敵、もしくはアンチ側に寝返ったと判断した時点で、どんな集団心理で攻撃してくるのか、見当もつきません。
    非常に恐ろしい話です。

    脱会 = 引っ越しする時、と考える人が多いのも、納得の話です。

    パニックスさん、 協議会でのリアルな脱会届提出報告、ありがとうございます、
    創価を信じ切ってる盲信者は、自分たちが正義で、脱会する人が間違っているとしか思ってないんでしょう。
    座談会や協議会の場の雰囲気であれば、尚更かと思われます。
    こちらが真摯に質問しても、絶対に自分たちの理不尽さや間違いなど認めるはずもなく、
    思考そのものが停止してる状態かと思われますので、
    どうか熱くならずに、静かに地域の創価から手を引くのが最善かと思われます。

    それにしても、創価ってやり方がエグイですよね。
    1年を通して、会合に、選挙支援に、新聞セールスに、教学に、セミナー勧誘にと会員をコキ使い倒して、
    せめて、年末に創価から賞与でもくれるのかと思いきや、トドメの「全力の財務を振り込め!」ですからね(笑)
    1年の無料奉仕活動に対する「プレゼント」が、「本部への振り込み用紙」ですよ?(笑)
    アナタ、何か高額な買い物でもしたんですか?
    素直に振り込み用紙を受け取る方も、これはおかしい、と思わないといけません。
    呆れて、モノも言えませんよね。
    ここまで信者を利用しまくってコケにして、幹部連中は心が痛まないのでしょうか?
    「功徳が出るから喜べ!」とか言われて喜んでいる洗脳会員は、
    もはや馬鹿に付ける薬も無い、というところでしょうか。
    ヘラヘラと笑って、「今週は座談会だから」とか言ってる場合ではありませんよ?

    こんな理不尽な宗教風金集め団体に属して、一体何が楽しくて幸福なんでしょうか? 会員さん? 
    どんな得な事があるのか、どんな素晴らしい事があるのか、
    分かりやすく教えてくれませんか?

  51. ジャンヌさん、大丈夫!
    ここにはジャンヌさんの気持を理解できる仲間がたくさんいますよ。
    あなたは1人じゃないです。がんばって!
    どんな思いも、言葉にすればいいです。それだけでぜんぜん違います。
    このブログに思いを吐き出してください。

  52. 昨日地区部長から座談会のお誘いと財務の振り込みのお願いのメールが来ました。
    地区部長には悪気などないのはわかってるけど、寄付を催促してくるという行為に怒りを覚えます。座談会は仕事が忙しいのを口実にスルーします。財務の方は振りこまなかったのが兄弟に筒抜けになってしまうので嫌やけど10円か100円でもくれてやることにします。キリコ

  53. 創価への財務の締切は、たしか明日でしたね。
    迷っている皆さん、断固拒否でいきましょう。
    どうしても領収書が必要な方は、1円・5円・10円で。

    ジャンヌさん
    もしかしてですが、ジャンヌさんの彼氏さんは、本当はまだ脱会されていないのかもしれないですね。
    外部であるジャンヌさんとの話し合いの際に、ジャンヌさんを引き止める手段として、その場を取り繕う為にとりあえず「脱会した」と言っただけなのかもしれないなと文中から感じました。
    お母様は地区婦という盲信のようですし、もしも息子である彼氏さんが実際に脱会したとなれば黙っていないはずだと思います。
    内部であれば、脱会がそんな簡単な事ではない事はすぐにわかるので「どのように脱会手続きしたの?お母さんは何て?地区の人にはどういって報告したの?」と質問を投げかけられますが、外部であるジャンヌさんには、彼氏さんは詳しい創価内部のことはわからないと思ったのかもしれません。

    もし本当に脱会していたとしても、まだ創価脳であることには違いないでしょうね。

    >どうでも良い人ならこんなにも傷つけ合い疲弊する程対話や喧嘩を繰り返す必要などありません。

    本当にそうですね。
    こちらに参加している皆さん、とりまく環境や立場は違いますが、自分の大切な人や身内や家族が創価にいる人がほとんどだと思います。
    その事で日々の生活の中で、不毛な喧嘩や言い合いで神経をすり減らしているので、ジャンヌさんのお気持ちはみんなよくわかりますよ。

    パニックスさん
    退会届け無事に渡せたようで、おめでとうございます。
    協議会の内容もリアルに伝わってきますね。

    >パンフ数種類、ゼンリン地図に色分け、友人カード、重点地区確認などなど。
    新年勤行会の入場券も配られてました

    打ち出しやセールス、ノルマ報告ばかりの協議会、それをン十年と自分もやっていたわけですが、振り返るだけで吐き気がしてきますし、心がザワザワしてきます。
    公0パンフ1部100円ですから、20部も渡されたなんて2千円とられるとこでしたね。

    でも、この一連の作業は、盲信とはいえ地区やブロックの責任者は大変な作業だったんですよね。
    創価が素晴らしい!公明党が素晴らしい!と言っていられる人は、自分が好きな事をして自分の時間を存分に使いながら、家にいればパンフが届けられ、薄暗く寒い季節でも聖教がポストに入り、新年勤行会の券を元旦までに自宅に届けてもらえる人達です。
    その陰には年末年始返上で、黙々とこのような奉仕作業をしている人達がいるからこそ、創価学会万歳!などと呑気な事を言ってられるのです。
    年末紅白の時間になっても新聞の集金にまわり、元旦から新聞を配達して、各会員の人にパンフや券を配布し、新年勤行会には元旦から地区の年配の人に同行しゆっくりなどしていられない。
    創価は素晴らしいと言っている人にこそ、このような地味で過酷な奉仕活動を是非やってみて頂きたい。
    10年とはいいません、とりあえず5年でもやってみて、それでも尚創価が素晴らしいなどと言えるのか聞いてみたいですね。

  54. パニックスです。

    ジャンヌさん、いつもありがとうございます。

    つらいですね。
    上手く言えませんが、いっぱい吐き出してくださいね。みなさん分かって下さると思います。

    彼氏さんの真意は正直分かりませんが、ちょっと卑怯だと感じてしまう反面、本当に創価に思いが無いのも感じます。

    彼氏さんの家の間取りは分かりませんが、書籍や新聞の置き場に困ってるだけかもですね。
    ジャンヌさんにとっては重大な問題なのに、彼氏さんは「活動してないからいいんじゃねぇ」くらいの感覚だと思います。

    私の独身時代がまさにそんな感じでした。
    池田大作の書籍や聖教新聞が、部屋にあることが幼少からの日常であるため、その気味悪さに鈍感になってるんだと思います。そしてジャンヌさんはその気味悪さに敏感になってるので、辛さ倍増ですよね。

    でも彼氏さんはバリ活には走らない気がします。
    気がするだけで無責任なんですが、そんな気がします。
    signifieさん初め皆さんが、ことあるごとに言われる「自分で気づくしかない」に結論づけられるんでしょうが、ジャンヌさんの語りかけは決して無断ではない思いますよ、間違いを指摘してくれる人がいる有り難さを、彼氏さんは近い将来必ず味わいます。

    分かったようなこと言ってスミマセンでした。
    とにかくいっぱい吐き出して、ゆっくりしてください。本当に陰ながらなんですが応援してます。

  55. 仕事の休み時間息抜き?に、替え歌など。

    45歳以上ならわかるそうです。
    おばけのロック
    の替え歌で詐欺師のロック

    死亡届けは まだだけど
    病院のなかで じっとしているよ
    元々何もしてなかったけれど
    マハロ バカヤロー

    いままでずっと代作で
    みんなを欺き過ごしてきたよ
    すべはみんなデタラメなのさ

    おっと、ウソをつくのは誰だ
    もっとも、ハナから真実など
    なかったよ

    ヘイ、詐欺師のロックンロール
    お前に何が出来る、ウソをつくほかに
    イヒイヒイヒイヒイヒ
    詐欺師のロックンロール

    失礼しました。
    既出でしたらすみません。

  56. kickeyさん!替え歌楽しませていただきました。
    懐かしかったです(^_^)v

    私も軽減税率のことや、その他ちょっとムカムカしているので、替え歌🎤歌わせて下さい
    もったいないとらんど きゃりーぱみゅぱみゅより
    もったいないよザイム♪です。
    先日も少し歌わせていただきましたが、今回はフルコーラスです。
    今夜のFNS歌謡祭でも、歌が流れるかもです。
    知っている方は一緒に歌いましょう!
    (知らない方はスルーで大丈夫です)


    *もったいないから!もったいないから!
    ボクは親に頼み泣く ああ
    もっとしたいから?もの足りないから?
    借りてまで財務しちゃう?
    華やかな職員の金になる 悪行に消えるギラギラな金
    もったいない もったいない
    ほら気づいて! もったいないよザイム*

    待ちに待った締切日 本部はまんまる笑顔で
    完璧グッジョブ!おカネさん ねんね(池田氏)もきっと起きてくる
    その夜はきっと 色々な こわい~人も笑うはず
    甘い匂いあれこれに つられてきっと現れる

    街中にキャンドルが きらめく夜
    信濃町のビルの上から眺める
    景色は永遠とはいえない
    さあ気づこうよ!
    *~*くりかえし

    あの日買ったお曼荼羅 不思議でできてる首飾り
    悪いあいつ(日顕)を退治する 創価の完全洗脳術
    その夜はきっと 色々な 知らない世界とこんにちは
    甘い匂いあれこれに 誘われきっと現れる

    街中にキャンドルが きらめく夜
    信濃町のビルの上から眺める
    景色は永遠とはいえない
    さあそれでも?
    *~*くりかえし

    皆の貴重な財務が
    会館の建設費になっても
    思い出と共に残る 老人ばかり
    歓喜の中で眠りにつくよ
    でもだめだめ
    *~*くりかえし

    失礼しました(^_^;)
    明日が財務の締切日なんですね…

  57. しかし、公明党の支持率けっこう高いですね~
    ムカつきます!( ̄^ ̄)
    シニフィエさん、創価崩壊はもうそこまできているのでしょうか?
    そればかり祈っています。

    コージさん
    その傲慢副支部長、一体どういうつもりなんでしょうね~~!
    まともに相手などしたら何されるかわかりませんものね~
    とにかく、幹部に逆らえば徹底的に叩く組織ですものね。
    そんな幹部には、「新聞止めま~す!」「脱会しま~す!」と言ったら、
          どんな顔するか!?見ものですね!( *´艸)

    レモンさん
    >創価は素晴らしいと言っている人にこそ、このような地味で過酷な奉仕活動を是非やってみて頂きたい。
    本当、その様に思います。
    ボレロはレモンさん程過酷な活動はしていませんが、みんなやってみればいいのです!
    ボレロは役をやっていくうちに不信のようになり、投げ出してしまいましたが、批判する人間がやってみればいいと思います。

    せめて、任期制であったならこんなことにはならなかったかもしれません。

  58. 外部のkenjiです。 そううつ さんの コメントの中の質問が気になったものですから、私の考えを書かせてください。

     「人としての優しさ」を基本に据えて考えるのがいいと思います。

    ・創価を信じている母が施設にいます。創価の現実を知り、自分の人生を全て否定され亡くなるよりも、知らずに亡くなったほうが母のためになるのではないか?←私もそう思います。

    ・母が亡くなるまで統監上、創価であるべきか?私が創価をやめたと知った時の母のショックは計り知れないのではないか?←活動せず、財務せず、聖教新聞読まずだったら社会に悪影響はそれほどないので、籍は今のところ残しておいて、最適な時期に退会されるのがいいと思います。

    ・母は学会葬で送るべきか?学会葬だと、私のニセ本尊を使うかもしれない。ニセ本尊はツールとして持っているべきか?←お母さんの遺言あるいは、思いに沿って執り行うのが良いと思います。元気なうちにそれとなく聞いておくのが良いでしょう。

    ・法華講に入るべきか?折伏は嫌です(日蓮なら当然・・・)、雰囲気が学会っぽいのも嫌です。←宗教とは一旦、距離を置いて、様々な宗教、思想を一般教養的に学ばれると良いと思います。その後、気に入った宗教がもしあれば加入するのも良いかもしれません。(私は宗教を信じませんが)

    ・自分や妻が死んだ時、葬儀を執り行うことや墓地をもつためには形骸化した宗教にでも所属すべきか? ←お墓と宗教は切り離して考えると良いと思います。私は先祖から伝わる曹洞宗のお寺にお墓があるのですが、私自身は戒名をもらうべきか迷っています。(無宗教なのですから戒名はいらない)
    自分の葬儀も無宗教で出来ないか考えています。しかしお寺との付き合いもあるので悩みます。

    ・自分の名前はどうすべきか?名付け親が池田だからという理由で裁判所はオッケ~!してくれるか?
    ←改名するためには、それなりの理由(いじめや読みが難解、通名が浸透など)が必要のようです。今の名前がどうしても嫌だったら、通名を使うことを家族や親戚、知人に宣言して、5年間ぐらい通名の宛名で送られてきた手紙や年賀状その他の文書を保存しておいて通名使用の証拠として提出すれば、裁判所で改名が認められる可能性が高くなると思います。

    横からの回答で失礼しました。

  59. 池田の勝ち理論。
    つくづくわかりました。
    内容がどうあれ、どんな手段を使ってでも通せばいい。
    無理が通れば道理がひっこむってやつです。
    とにかく勝てばいい。ねじふせればいい。
    そのためなら何でもやる。
    飴でもムチでも騙しでも芝居でも、頭脳を結集し、道を外れ、魂を売ってでも、何でもです。
    勝ちさえすればあとはどうとでもなる。
    どうとでもする。

    これが抜きんでて強いんですよね。
    根源は根からの「闘い好き」なんでしょうね。
    闘って勝つ。
    そして征服する。支配する。
    これに至福と価値を感じる男なんでしょう。

    こういう価値観が好きな人はいいんじゃないんですか。
    信者にも通じる創価脳のひとつですよね。

    退会した今は、知るほどに狭い価値観だなあと思いますが。

  60. カガテツさん
    いつも参考になる資料をありがとうございます。

    私が住んでいるところでは、公明党のポスターが議員の家にも貼ってあります。
    それも複数…

    最近、ポスターを多く見かけるようになりました。
    観光客が通る景観地区でもお構いなしに。
    ここは建設会社のこじゃれたオフィスの外壁でした。

  61. ジャンヌ さん お気ずかい ありがとうございます。
    私は、彼の様にバリ活ではなく2世です、
    なんという理不尽、思いっ切り親に意見してもわかってもらえません。
    最初はお金があまりかからない宗教だと思っていましたが、
    最近の公明党の無茶な政策にはホトホト愛想がつきました。
    なので、聖教新聞は止めるようにしました。
    今月で停止です。すぐに停止できるはずですが、、、。
    脱会届けも書きましたがまだ出していません。
    ここが、情けないところです。
    もう、家に公民党のポスターは、断るつもりです。
    親になにを言われようがもう、この際関係ないです、
    家を出ろと時々いうけど、出るつもりはないです。
    甘いかもしれませんが、自分のやりたいように
    やらせていただきます。
    もう親も痴呆症なのでそのへんは不謹慎ですが楽です。
    自分の人生、適当にやっていきますです。

  62. もうすぐクリスマスに大晦日にお正月と、楽しみなこと尽くしですね。
    私は部屋のあつらえもので気分を変えるのが好きです。
    音楽とか飾り物を工夫するだけで幸せな気分になれます。
    大げさにいうと芸術の力ですよね。
    思想を何やらふりかざしても、インテリアが三色旗やダッサい仏壇。
    流れるのが軍歌♫
    これで何の力があります?

    子どもにはプレゼント、甥っ子姪っ子にお年玉。
    大人にもワクワクが必要です。
    財務ですっからかんになって、こういう楽しみを「くだらない」と見下しすとしたらつまらない人生ですね。
    愉しみって多様なんですよ。
    多様なことを経験し、幅広くいろんなことを愉しめ、共感できる人生。
    ひとつの価値観に固執し、あとは否定する人生。
    どっちが豊かで愉しいでしょうか?

    クリスマスソングは名曲揃いです。
    少なくとも学会歌より愉しめますよ。

  63. モニカさんの仰る
    >とにかく勝てばいい。ねじふせればいい。
    >そのためなら何でもやる。
    >飴でもムチでも騙しでも芝居でも、頭脳を結集し、道を外れ、魂を売ってでも、何でもです。
    >勝ちさえすればあとはどうとでもなる。
    >どうとでもする。

    イケダがどれだけのコンプレックスの中で生きてきたのかがわかりますね。自分がのし上がるためにはどんな悪どいことも平気でやれるような人間って、財界にときどきいますよね。でもほんとに悪どくて頭のいい人間は、あんなに表立つようなことはしません。イケダの場合、とにかく「オレがオレが」の人生でした。それほど認められたかった。どんな手を使ってもふんぞり返ってギャフンと言わせたかったんでしょう。でも面と向かって戦うことができるような人間でもなかった。人を騙して、指図させて、自分だけはいつも安全なところに隠れている。ここまでサイテーな人間もめずらしいんじゃないでしょうか。でももう終わってます。今はイケダのおこぼれを必死でかき集めている幹部たち。イケダのおこぼれがどこまで続くかを計算しながら、会員を騙し続けているのが今の創価学会です。学会員さん、はやく気づいてくださいね。

  64. ぽむぽむです。
    パニックスさんのジャンヌさんへの「間違いを指摘してくれる人がいる有り難さを、彼氏さんは近い将来必ず味わいます。」の言葉に癒されました。
    夫とその家族はまだまだ深い深い洗脳の中にいます。悩むのも疲れますよね。
    日本は「間違い」「洗脳」だらけで、いやになります。

  65. 「仏教は勝負」とか、訳のわからん言葉に煽られて過ごした無意味な葛藤の日々。
    覚醒した今は、人様に迷惑をかけず、家族を大切に守りながら仕事で社会貢献をして、穏やかに過ごす毎日が幸せだと感じます。
    イケダの人生は、他人を蹴落とし、嘲笑い、金と権力を手に入れ、ふんぞりかえって過ごしたプチ勝利の人生だったかも知れませんが、それも途中までで、晩年は実に惨めな敗北の人生になってしまいましたね。

    人間 失格 !!

    人間、欲深くならずに、社会と調和しながら穏やかに過ごすのが賢明な生き方だと思います。
    (^.^)

  66. ジャンヌさん

    大丈夫ですか?どうかご自愛ください。
    とても悲痛な思いが伝わってきます…
    私は創価の彼氏との付き合い自体がジャンヌさんより全然短くて悩んでいる期間もまだまだ短いけど、創価の彼氏がいる者としてジャンヌさんのお辛い気持ちはとてもわかります…私もジャンヌさんの心境を考えると心が痛いです。
    ジャンヌさんはジャンヌさんの彼氏さんのことが大切だから詐欺団体の創価学会から救いたくて一生懸命向き合ってきたんですよね。
    救いたいから疲弊してでも彼氏さんのために対話をしてきたんですよね。
    ジャンヌさんは何も悪くないです。
    どうか自分を責めないであげて欲しいです。
    上手い言葉が見つからずにすみません。

  67. はじめまして内部の学会員です!
    皆様 はじめまして
    私の家庭は生まれながらに熱心な学会の家庭で育ち学会三世になるのでしょう、
    ですが私は入信して一年目です、しかし勇気を持って打ち明けたいことが・・・・
    心の奥底にどうしても納得できない事があるのです ある学会員さんが家庭訪問と言うことで自宅においでくださました 私はどうしても気になる宗門問題です そしてある学会さんは<宗教は誰のものか>
    との本を持ってきて下さいました、この本は完全に中立性を逸脱していて二元論でした疑惑はより多くなりました 正しい真実が一あったとしてそれを二つの視点から観察したとき番う結果が出たとする その時どちらの視点が正しいかを判断する方法は本来無い自分の正しさを証明することなどこの世には無い
    しかし自分の視点が間違えていると決めつけるのも同じぐらい違う。
    私は本気で悩み本日の部活にて悩みを打ち明けました、皆様の主体は日蓮大聖人でありご本尊であり
    南無妙法蓮華ですよね?よって御書の教えは大切ですよね?主体は池田先生ではないですよね?
    すると部長さんは宗門の悪列非道を語りだしました、しかし750年間もの間今に至るまで日蓮大聖人の教えを守ってきたのも宗門ですよね?何故罵倒しあっているのですか?納得できる回答ありませんでした。

  68. 昨日不本意ながら振り込んできました。いくらにするか悩みましたがかろうじて恥ずかしさに耐えられるというところで100円にしました。脱会した人からすれば「そんなんスルーすればええやん」と思うでしょうが兄弟にちょんばれになってしまうのでなかなかそうもいきません。今はとにかく組織との関係を極力断つことに注力します。

  69. ミルミルさん、はじめまして。
    宗門問題についてですが。

    >皆様の主体は日蓮大聖人でありご本尊であり 南無妙法蓮華ですよね?よって御書の教えは大切ですよね?

    なーんて末端に問うたところで意味はありませんよ。
    肝心の、そうだと信じこませたトップはそんなことどうでもいいんですから。
    そう言えば金を出すと思って、てきとうなこと言ってるだけです。
    宗門の言ってることなんて、創価にしてみれば最初から騙しの道具としかみていませんから、上手くいかなくなったら捨てようが捻じ曲げようがチクリとも心は痛みません。
    教えだの御本尊だの、大切と思ってるのは末端だけなんですよ。

    創価は宗門から破門されて、その「金の成る木にしていた教え」を使うことができなくなった。
    それで「宗門は堕落した」と相手を悪列非道に仕立て上げて、会員をもっていかれるのを阻止したんです。
    「日蓮の教えは凄い」「この世で唯一無二」と洗脳した部分はそう簡単に信者から抜けません。一生抱きしめて墓場までもっていく勢いです。(そのくらい上手く信じ込ませましたからね)
    破門されてもこの部分がないと信者はついてこないので、「正しい日蓮の血脈は創価にしかない」と言ってのけて、信者をものにしたんです。

    目的のためなら手段は択ばない。
    闘いをふっかけて勝ちさえすれば、後は何とでもする池田です。
    宗門の実情をねつ造、でっち上げするなんてお手の物。散々な罵倒、中傷でそれを実行しました。
    当然、一対一の話し合いなんてやり方ではないです。
    あることないこと会員に触れ回り信じ込ませ、総動員する池田戦法です。

    宗門は宗門でこんなやり方をした創価を許せないでしょう。
    正本堂を木端微塵にするなど応戦しました。
    が、そもそも日蓮正宗など信じてもいない創価のトップ連中にはどうでもいいことです。
    どうでもよくないのは金儲けの方です。

    宗門問題を、正しい教義はどうたらなんて朝まで討論しても答えは出ませんよ。
    全く無意味です。
    創価は教えを道具に金儲けをしているだけです。信じているふりをして。
    だから「詐欺」と言っているんです。
    ここを理解しないと、一生納得はできませんよ。

  70. カガテツさんの12月15日 11:31の投稿にある動画を朝からみていて溜め息です。
    こんなことが日本中であったのかもしれないと思うと悲しいですね。。
    こんど創価脳の母に聞かせてあげようと思います。

    言葉の文章には限界があるけれど、こうやって動画を拝見するとストレートに心に入ってくるのかもしれませんね、特にテレビ世代の方々には。。

    つい最近も聞きました。。
    学会で体調を崩されている人が多いらしいです。。
    まじめにやればやるほど心身のバランスを崩してしまうのでしょうね。。

    もし学会にいて元気な人がいたら~まじめに学会活動をしていない人ぢゃないですかね。。(苦笑)
    健康になりたかったら、まず学会の組織から距離を置いてみることをお勧めします。。

    ミルミルさんへ
    組織の中にいて、疑問を言っても自分が苦しくなるだけだと思いますよ。。
    わたしもかつて、そうやって組織の人を信頼して聞いてみたときもありましたが、誰もわたしの気持ちに沿うように納得の答えを呈してくれる方はいませんでした。。
    どんなに幹部でも。。
    みんなただ毎日の活動に忙しく動いているだけで深く思索している人なんて皆無に等しいです。。

    そのうちに、わたしは組織の中で困ったさんの扱いを受けて、誰も流れ星さんの話は聞いちゃだめよ、とまるで狂人扱い?されているような~感じになりました。

    創価学会も日蓮の思想も他の宗教は間違っているという教えですから。。
    少しでも疑問を持つのは悪という思想ですから。。
    みんなどの幹部も、自己否定して生きているようなものです。。
    良心のある人なら、そのうち破綻します。。

    わたしはいまも、Eテレの日曜日の朝5時からの宗教や哲学の番組を録画して見ています。
    学会を辞めて、宗教とは何だろう?と学びたいから。。
    創価学会のまやかしの指導なんかより、こういう番組で生の言葉を聴いているほうが、よっぽど自分のためになります。

    ミルミルさんのこころのなかに沸いてくる疑問は、至極当然のことばかりです。
    自分の心の裡の正直な真実の声にしたがって、これからも生きていってください。。
    なにかあったら、またここで話してくださいね。。

  71. シニフィエさんの
    >今はイケダのおこぼれを必死でかき集めている幹部たち。イケダのおこぼれがどこまで続くかを計算しながら、会員を騙し続けているのが今の創価学会です。学会員さん、はやく気づいてくださいね。

    本当にその通りだとおもいます。
    教義も本尊もメチャクチャ、池田も認知症。。。
    そして、残った中枢幹部はカリスマ性ゼロ。
    弱り切った池田を担ぎ上げ、池田の名前で本尊の解釈変更とか云々、「今のうちにやっとけ!」でしょう。
    計算尽くした行動です。でもアホです。

    カリスマ性が全くない執行部ですね(*^^)v

    会員は、選挙と、財務と、新聞啓蒙に明け暮れる悲惨な人生です。

  72. ボレロさん
    >せめて、任期制であったならこんなことにはならなかったかもしれません。

    辞めた後にアンチブログなどで知ったのですが、任期は一応あるらしいです。
    私も全く知りませんでした。
    組織では一切知らされていませんしね。
    いざとなって、もめ事になった時に困るので、上のほうのごく一部だけが任期があることを知っているのではないでしょうか?
    もし、実際に任期制がキチンと会員に知らされて、それに基づいて組織運営がされているのなら、任期がくるごとにキチンと更新手続きをするはずです。
    でも実際は、任期など会員には知らされていないし、現に1度も更新手続きなどした事もない。
    そもそも活動家は役職を辞任するとか辞めるという選択肢はない。
    絶対にしてはいけないと教え込まれていますから、人事で交代があるまでひたすら耐えているわけです。
    役職も断ってはいけないと言われていましたしね。
    近年は配達も役職も断る方が多いようですが・・・。

    誰が好き好んで役職なんて請け負うんでしょうか?
    日々の生活だけでもクソ忙しいのに、組織の面倒な雑務と無料奉仕が増え、家族よりも組織を優先するようにと言われる組織。
    特に婦人は、組織の役職なんてやりたくてやっている人は皆無に近いでしょうね。
    みんな早くフリー役職になって肩の荷を下ろしたいというのが本音だと思います。
    私はずっとそう思っていました。
    ただそれを「そう思ってはいけない」と自分の心を押し殺しているだけ。

    脱会届も役職の任期も、創価にとって都合の悪いことは、会員は知らされていませんし、その事によってどれだけの活動家が苦しんでいるのかと思うと、本当に気の毒です。
    気の毒ですが、気がつかないんだから仕方ありません。

    本当に人生もお金も無駄にしましたが、役職を請け負っていたことで、あまりにも馬鹿げた組織に疑問をもち覚醒できたんだから、無駄ではなかったんだと思うようにしています。
    そう思わなければ、自分があまりにも哀れすぎますものね。

    活動家のブログなどを読むと、自分の好きなとこだけ取り入れて活動している人があまりにも多くて、なんと能天気なんだろうかと読んでいると呆れるばかり。
    呆れると同時に、こんな人たちは、きっと死ぬまで創価の矛盾にも実態にも気がつかないだろうな~と思います。

    真面目にやる人だけが馬鹿をみる、それが創価です。

  73. 連投すみません。
    役職任期の件ですが、そういえば創価脳旦那(副区長兼任の支部長)は知っていました。
    覚醒し辞めた後、創価のことで言い合いになったときに「役職の任期はあるし、自分がそれを知らなかっただけだろう!」と言われたことがありました。
    「それなら何故役職を初めにお願いするときに、任期は00年ですので00年間よろしくお願いします、その後も引き続きお願いするときは、更新時に再度お願いしに来ますという頼み方をしないわけ?誰一人任期の話を知っている人はいないよ。どう考えても信仰心を利用して、故意に任期を知らせていないんだよね」と言いましたが、創価スイッチがドーンと入ったようで話し合いになりませんでした。

    どこの役職から知らされているのか知りませんが、そんな事知らせたら、みんな辞めちゃいますから、あえて知らされていないのでしょう。
    その事1つとっても、本当に卑怯な創価の組織。
    オイシイ思いをしているのは、上層部だけ。
    創価の実態を口止めしないといけない副会長ばかりがどんどん増えていく。

  74. 皆様はじめまして!学会員です!それなりに活動しています!

    財務に関してですが、別に強制というわけではないので払いたくなかったら払わなくていいです!
    自分に財務のお話がきたときもそのように話をされました。

    この信心の根本はキチンと祈ることを明確にして、祈りながら題目を唱えるというものです。

    なので財務をしなかったとしても別に何の問題もないです。信心は義務ではなく、権利ですから!また、学会員といっても自分も含めてみんな未熟なので「それはどうなんだ」と思うことがあればどんどん言ってください!成長に繋がりますから!

    ミルミルさんの言われる宗門問題に関しては、確かに日蓮大聖人様の教えを守ってきたのは日蓮正宗です、そこに対する感謝はもちろんあります。だから日蓮正宗に属していた頃の学会員は日蓮正宗に対し寄付をしていました。そのおかげで日蓮正宗は大発展しました。それにもかかわらず宗門は学会員を迫害していたんです。どちらが正しいかは一目瞭然です。日蓮正宗にも感謝はしています、ですがそれ以上に宗門側が傲慢過ぎたということです。

  75. ラザリスさんの
    >人様に迷惑をかけず、家族を大切に守りながら仕事で社会貢献をして、穏やかに過ごす毎日が幸せだと感じます。

    このしごくまともな価値観じゃ治まらない人がいるんですね。
    自分の信じる思想のためなら、人にふっかけ、闘い、嘲り得意になることに幸福を感じる。
    家族より社会貢献より穏やかさより、この価値観に重きを置く。
    創価の金儲けの副産物に、このような人間が量産されてしまった。
    金の流れやそれによって操作されたあれこれは問題ですが、金儲けの手段に使ったにすぎない思想を真に受けた人の問題は厄介です。
    これ、金では解決できませんよ。

    思想を使った金儲けはこれがあるので罪が深いです。
    布教なんてものは、金が絡まなくても慎重になるべきです。
    人生を変えてしまいます。
    「月、何人目標!」なんて扱いにするものじゃない。
    信者はずっとトランス状態のまま、そういう感覚も鈍り狂っています。
    匿名で遠慮がないネットはそれが更に顕著です。
    懸命に布教する信者の文章、或いは録画、録音された声の独特さを読み取ってください。

  76. 40歳男、いろいろあって退会届を出したばかりのパニックスです。

    ミルミルさんはじめまして

    いきさつは存じ上げませんが、「考える」のはとても良いことだと思います。
    たどり着けたら更に良いんでしょうが、難しいんでしょうね!?

    結局「なにもわからない」「無」「空」「0」「∞」「空球体」「 」言葉や文字では顕せないからお釈迦様も困ったんじゃないかと思います。

    万人の幸せのために、何とかしようと日蓮が
    絞り出したのが「南妙法蓮華経」なんでしょうけど、「これしかない」と言った時点で台無しの様な気がするんです。

    創価学会、池田大作主体など論外ですが、「これしかない」と言う宗教は結局矛盾にぶち当たって悩ましい人生に成るんじゃないでしょうか?それなら無宗教で「ありがとう」「ごめんなさい」「お願いします」くらいの気持ちを持ち続けるほうがよっぽど幸せだと思います。

    ミルミルさんも創価学会の本性を見抜いて、より良い人生を送れると良いですね。

    創価学会は「宗教詐欺」です。
    池田大作は「人でなし」です。

  77. 凡夫さん、はじめまして。
    コメントありがうございます。
    このブログはどの程度読まれましたでしょうか?
    このブログの冒頭に書いていますように、ここでは何十年と活動してきた方が創価に疑問を持ち、じつは創価学会は宗教ではなく詐欺団体だったという事に気づいた何百人もの方が実際の体験を話されています。創価を知らない人間が勝手な憶測で批判しているわけではないことを前提にコメントしていただけたらと思います。
    凡夫さんが言われていることは、すべて組織の上から言われたことそのまんまですよね。別に自分で見たことを言ってるのではないことが自分でわかっていますか?

    たとえば

    >それにもかかわらず宗門は学会員を迫害していたんです。

    凡夫さんは宗門が学会員を迫害していた場面を実際に見ましたか?上からそんなふうに言われたことを、何の検証もなしに信じ込んで、それをここに書いているだけですよね。私たちは何十年もの自分で体験した事にもとづいて話をしているんです。そして凡夫さんをはじめとした多くの学会員が、上から言われたことをまったく疑わずに信じ込んでしまって、すべて創価が正しいという前提でいること自体が問題だと言っているんです。

    宗門問題はなぜ起こったのか?ということについて、凡夫さんは「創価学会は正しい。宗門が間違っている」ということを何のうたがいもなく信じていること。それが創価お得意の詐欺のテクニックだということを、ここにコメントしているこれだけ多くの元学会員や非活の方が自分の体験を通じて話をされているんです。凡夫さんが信じている「上から言われたこと」と「数えきれない程の実際の体験談」とどちらが信憑性があると思われますか?
    それ以前に、凡夫さんが言われるようなことをこのブログで発言することの意図は何でしょう?「創価学会は正しい宗教であって、悪いのは宗門だ」ということを、私たちに説得できるとお考えでしょうか?

  78. 脱会一週間目の元二世、ナオです。
    シニフィエさんをはじめ、このブログの皆さんに後押ししていただいたおかげで、憧れの一般人になれました。
    この一週間は、本当に穏やかな日々を過ごしています。誰も訪ねて来ません。
    脱会したと、婦人部長に伝え、理由を聞かれた時に、「いろいろありすぎて、とても伝えることは出来ないし、伝えても、あなた達には理解してもらえない」と思いを伝えませんでした。
    パニックスさんは、きちんと対面で脱会手続きされて、本当に尊敬します。

    覚醒のきっかけは、ミルミルさんが仰っている事、そのものでした。
    ある日突然、宗門攻撃が始まり、まだ若かった私には何が何やら理解不能で、地区の拠点だった実家の壁には、「打倒日顕」と大きな張り紙が、、、
    そして始まりました〜日顕を呪う唱題会。
    とても「人を呪う題目」をあげる気持ちが理解出来ませんでした。
    最近まで、幹部に「人を呪う題目をあげるのは宗教ではない」と訴えても、誰も答えてくれず、盲信の人達は黙々と唱題会に参加する。参加する事に意味を見いだしていて、自分がしている事の不気味さは、あえて考えないのでしょう。

    仲良しだった学会員さんが、未入信のご主人を折伏されて、喜びの中、入信の翌日に急死されました。天国から地獄に突落とされた奥さんに向かって、幹部は口をそろえて「入信してから亡くなって功徳だ、成仏の相だ」など、訳のわからない事ばかり言ってました。
    なんと言うことか。
    夫を亡くした奥さんに対して、入信の功徳?違う、あなた達のノルマが一件減ってあなた達の功徳なんでしょう!
    まだまだ、書きたい事がたくさんありすぎて、、、又の機会に‼︎

    今日は、財務の最終日ですね。
    3年間財務をしませんでしたが、気持ち的に最終日が一番キツかったなぁ〜
    学会員でよかった事は思い出せません。

  79. パニックスです。

    凡人さん、はじめまして

    いいと思います。
    事実は別問題として
    認識はそれぞれでいいと思います。

    宗祖日蓮大聖人も世法を大事にされてた様です。
    非暴力の諫暁がその証拠だと思います。
    他人様に迷惑だけはかけてはなりません。

    イジメやセクハラと同じで、相手が迷惑と感じたら凡人さんの行いは「OUT!!」になります。

    私に新聞啓蒙と選挙依頼と宗教勧誘はしないで下さいね。
    あなたが声をかけようとしている、その人が「私」です

  80. 凡人さん!

    凡人さんは活動家かとして未熟とのことですが、財務は権利でなく、義務です。

    権利と義務は対義語なので難しいですが、創価法においては、間違いなく「義務」です。

    選挙行かない人を「非国民」などと意見する人がいますが、創価学会で財務を出来るのにしない人は、「不信心極まりない不届き者」として扱われます。なので義務です。

    選挙に行かなくても近親者にすら知られませんが、財務をしないと地区幹部にバレます。座談会に参加する人にバレるのだから、純粋な意志決定は出来ません。なので義務です。

    お金が関わる事を綺麗ごとで片付けないでください。創価学会を知らない人もこのブログをたくさん見てますのでお願いします。

    創価学会は、「宗教詐欺」です。
    財務の「務」は義務の「務」です。

  81. 凡人さんもう一つ

    〉確かに日蓮大聖人の教えを守ってきたのは日蓮正宗です。

    これ本当に大丈夫ですか?本当に「それなりに活動してます」か?
    今日にでも幹部に聞いた方が良いですよ!
    日蓮本仏論も怪しいのに大丈夫かな~!?
    今の創価には「ナンミョー」しか残ってない気がしますが…

  82. 凡夫さん、はじめまして。
    >財務に関してですが、別に強制というわけではないので払いたくなかったら払わなくていいです!

    なーんてまた末端が勝手に断言してますが、ならば永遠の師匠であられる戸田やなんやの「経済革命したかったら財務をしなさい」等の指導はどうなるんですか?
    活動家はすぐ個人の見解をあたかも指導する立場のように言いたがりますが、創価が公式に開いている会合で「出せ!出せーーーっ!」という指導と矛盾してますよ?
    末端じゃなく公式見解がそう言ってるんですけど。

    都合がわるくなると「強制じゃない」と言いますが、じゃあ強制のような指導を「謝罪」も「訂正」もない組織に従僕している矛盾は何?

    >学会員といっても自分も含めてみんな未熟なので「それはどうなんだ」と思うことがあればどんどん言ってください!成長に繋がりますから!

    はい、学会員といっても未熟のままなら何のために信心してるんですか?
    未熟からいつ未熟じゃないくなるんですか?
    そんな「すっごい教え」を日夜実践していて?
    皆いつ聞いても「人間革命の途上」と言いますが、学会員さんは人間革命ではなくて「人間革命の途上」を目指してるんですかね?
    ずーっと「未熟」でずっと「成長の途中」なら信心する意味ないじゃないですか(笑)
    そんなもん、このブログの人だって世の中だって皆同じですよ(笑)

  83. 凡夫さんのコメント突っ込みどころが満載ですねヽ(^o^)丿

    >皆様はじめまして!学会員です!それなりに活動しています!
    →初めまして。スマイルです。男子部部長、牙城会主任、人材グループで池田さんに会ったものです。

    財務に関してですが、別に強制というわけではないので払いたくなかったら払わなくていいです!
    →そうですね。強制ではないですよね。でも、何回も何回もしつこく財務の申込書。広布部員申込書に記入を迫ってきたり、何回も振り込み確認してくるのが創価の実態ですよね。

    自分に財務のお話がきたときもそのように話をされました。
    →とりあえず、申し込ませるのが創価の手口です。

    この信心の根本はキチンと祈ることを明確にして、祈りながら題目を唱えるというものです。
    →祈る対象は・・・・・カラコピですかぁ? それとも日蓮正宗の本山の戒壇の大御本尊ですか?
    祈る対象コロコロ変わってますよ!ヽ(^o^)丿

    なので財務をしなかったとしても別に何の問題もないです。信心は義務ではなく、権利ですから!
    →実態は「創価の活動はノルマだらけ」でしょ?財務しているしていないで、会員のランク付けされるのですよ。

    また、学会員といっても自分も含めてみんな未熟なので「それはどうなんだ」と思うことがあればどんどん言ってください!成長に繋がりますから!
    →学会員の実態ですね。ひどい学会員さんが多すぎて、閉口しまくりです。このブログをはじめから読んだらいろいろ書いてますよヽ(^o^)丿 言っても変わりませんよ!白いBさんのように。

    ミルミルさんの言われる宗門問題に関しては、確かに日蓮大聖人様の教えを守ってきたのは日蓮正宗です、そこに対する感謝はもちろんあります。だから日蓮正宗に属していた頃の学会員は日蓮正宗に対し寄付をしていました。そのおかげで日蓮正宗は大発展しました。それにもかかわらず宗門は学会員を迫害していたんです。どちらが正しいかは一目瞭然です。日蓮正宗にも感謝はしています、ですがそれ以上に宗門側が傲慢過ぎたということです。
    →完全に創価が正しい!との思考ですね。私も覚醒前はそのように考えていましたのでわかります。でも、情報というのは一方から得るものでなくて、双方から得ることが真実を知ることにつながります。

    凡夫さん!
    創価のいうように、財務に功徳があるというなら、2億円以上財務した父が首吊り自殺したこと、母がガンで悶絶死したこと、会場提供していた婦人部の方が座談会終了後息子さんに包丁でメッタ刺しにあって死亡したことなどなど、どう説明しますか?
    凡夫さんはとても純粋に創価のことを信じておられると思います。このブログでは、凡夫さんのように創価での活動を精一杯してきた方々の悲痛な叫びがつづられています。
    はやく覚醒されることを望みます。といっても「自分で気づくしかない」のが現実ですが。

    全力で学会活動頑張ってくださいね!そして信心の実証をこのブログで報告してください!ヽ(^o^)丿 ウン○タレで無いことを祈ります。

  84. 自民、公明が決定した「軽減税率」
    「予算も立てずに決めるなんて、能無しどもが!」と主人が怒っていました。
    普通は予算を決めてからことを起こすのに!?
    さっぱり、分かりません!( ̄^ ̄)
    創価さん、政権を担う者が何をやってどういう影響を及ぼしているのか?
    よく考えて選挙活動して下さいね!

    レモンさん
    返信コメント有難うございます。(^ー^)ノ
    創価の現場で長年頑張ってこられ、その的確なコメントに関心いたしております。
    そうですか!任期はあるのですね!
    レモンさんの仰るように、前もって任期のことは知らせておいて期限がきたらお願いに幹部がくるのが筋だと思いますが・・
    それを知らせず、知らん顔して役を続けてやらせるとは、本当に悪質な組織ですね!(。・`з・)ノ

     幹部から「お疲れさまでした」の一言があったなら、
     レモンさんも、ボレロもこのようなことにはならなかったのかもしれませんね。

    町内会でも何でも任期があるのが普通です。
    ボレロもある会に属していましたが、任期はありましたよ。
    任期がきたら、続けるか?どうするか?聞かれましたよ。
    任期がきたので辞めましたが、「よくやってくれた」と言われお食事会までして頂きました。
    それが当たり前なのです。

    罵倒したり、批判するのが創価です!
    「散々迷惑かけて辞めなさい!」それが、幹部の言葉でした。
        一生、忘れません!!

    凡夫さん
    はじめまして。
    財務ですが、申込みしてましたが「止めます」と言ったら、申込みしているから取り消しできない、と言われ無理やりさせられましたよ!
    民音の会費も会員になってくれ、と言って強制的に会費を払わされましたよ。
    これをどう説明されるのですか!?

    いい加減なこと言いなさんなよ!(。-`へ´-。)

  85. ここに投稿してくる学会員さんは、揃って「学会指導」をしたがりますよね?
    あの、私たちがそんな話を知らないとでも?
    散々聞いて、そんなものデタラメだったという結果に基づいて書いているのに、なんでそんなデタラメをまた聞かされるの?
    聞いて誰が納得するの?
    へえ、そうだったんっですか?知らなかった!とでも期待するんですか?(笑)
    「ああ、すべて『魔』だったんですね。うっかりしてました」とか(笑)
    「ああ、センセイはそう言われてたんですね。参りました」とか(笑)

    そういう20年前の週刊誌を見せて自慢してくるみたいなことは、アホらしいのでやめてください。
    投稿するなら、聞いたこともないようなフレッシュな話にしてくださいよ。
    昨日池田と直接会話しました、とかね。
    あ、創価指導でも、ここでも盛り上がることありますよ。
    教義が180度変わったなんてネタは、それは新鮮で(笑)

    このブログがここまでのアクセス数があるのは、これまで表沙汰にならなかった話が聞けるからです。
    何千回、何万回も聞いたあくびの出る話は、どうぞわかり合える同志とやっててくださいな。
    「何回聞いても新鮮だわ~」なんてずっと感謝され、盛り上がるんじゃないでしょうか?

  86. 純真そうな凡夫さん初めまして
    シニフィエさんが仰ってるようにもう少しこのブログを読まれてからコメントされた方がいいですよ。あなたのような方が鴨葱となって学会を支えているんですよ。責めるつもりはサラサラありませんが、何も知らないことはとても不幸なことですよ。あなたのお立場がまさしく馬車馬にニンジンであることを少しでも気付かれることを願って止みません
    真実を知ってください。私たちはあなたのような純真な方にこそ必死で覚醒してほしいと願っているんですよ。
    宗教団体ではありません。先生は勤行などやってなかったんですよ。金、金、・・・・・・・

  87. パニックスです。

    退会届け提出への暖かいコメントありがとうございます。
    妻が次の土曜に支部婦から呼び出されました。
    女の信心について指導があるみたいで、男子禁制とされました。(パニックスは来るなと言うことです。)妻も果敢に挑むみたいです、もちろん妻を信じています。

    財務最終日なんですね!?
    退会届け出したからでしょうが、確認なかったです。

    キリコさん、こんにちは
    百円財務いいと思いますよ。
    話のネタ代として、親族関係維持代として考えれれば良いのかなぁと思います。
    振り込み手数料が団体割引とかあるのかは分かりませんが、創価持ちだし、軽くいきましょう。

  88. わははー。
    ひさびさの活動家さんですね?
    しかもそれなりの活動ってw

    ツッコミたいことだらけの凡夫さんのコメントですが、すでに皆さんが同じような視点で、ツッコミされてるので、私からは少しだけ。

    凡夫さんはじめまして。
    元バリバリ女子部だったkickeyと申します。

    ここに集う元バリバリ活動家のみんなは、凡夫さんの書き込みしてることは、全部知ってます。
    はい、知ってますが、おっしゃる通りじゃなかったから、みんなここに集い、信じて疑わなかった時代を嘆き、まさかの創価に気がついた時点で崩れた心を軌道修正するために皆で語り合ってます。
    signifieさんがおっしゃる通り、そういう人達が集まるブログに今更ながらなコメントで、何がしたいのかなー?
    ウン○タレじゃなければいいのですが。

  89. 何やら、ブログがざわついておりますが…。
    訪れた活動家が、創価学会を宗教団体であると勘違いされているようで、残念です。
    このブログは、管理人さんが何度も何度もおっしゃっているように、創価学会が悪質な詐欺団体であるという認識のもとに成り立っております。

    自分としては、会員から巻き上げた莫大な金の収支報告を当たり前にすることと、創価飯を食らう輩を一旦全て解雇し、末端の会員と同じくボランティアで会員に尽くす意思のあるもののみ、職員として採用するというようなことができたとしたら、宗教団体として認めることができますが、それが出来ないのであれば、宗教の看板を借りた悪質な詐欺団体であるとの認識が変わることはありません。
    以上

  90. シニフィエさん
    ありがとうございます(^^)久しぶりに、活動家さんの面白い話が聞けました(^^)
    活動家さん!11.18の聖教新聞の池田さんの「精悍な顔つき、鋭いそれでいて慈愛の溢れる眼光」の写真の解説をしてくださいな。
    信心したら最後の5年間はスッゴク幸せになれるのでしたよね?(^^)
    全然違いますやん!
    信心してなかったら、お父さんともっと遊べたのになあ!
    信心してなかったら、変な独善的思考にならずにいたのになあ!
    創価のために一体どれだけの家族が犠牲になっているのか?

  91. 凡夫さんのように「財務をしないことが何も問題ない」と言ってすべての学会員が財務ゼロ←素晴らしいことになります!
    財政不足で創価潰れる~、バンザイ\(^o^)/
    凡夫さん、是非 財務ゼロ運動推進してくださいませ!(^^)!

  92. こんばんは。

    雑草さん
    前のスレッドでコメントありがとうございます^ ^
    こちらこそ貴重な情報をありがとうございます。
    大変参考になりました。

    本当に被ってますよね^^;
    私も宗教の場合でもマルチ情報のように法律でしっかりした決まりがあれば良いのにって思います。
    創価も何かしらで裁いてほしいものです。

  93. 創価学会の活動家の方々って。。自分の言葉でモノを申しているように一見見受けられますが。。じっさいは。。すべて創価学会の組織から流れてきた幹部やなんかの話の受け売りだって、気がついていないところが痛いですよね~。。

    それもこれも、長い間の洗脳のおかげであって。。
    自分自身のこころの墺低にある真実の声を押し殺してきたおかげなんだよね。。

    わたくしは、創価学会を辞めたときから、自分自身に正直に生きることを決めました。。
    創価学会にいた頃は、ほんと欺瞞に満ちた自分だったから。。
    広宣流布に生きる。。とか自分を押し殺して生きてきて、自分に無理を強いてきたってことに気がついたから。。

    最初の頃は、それがうまくいかなくて。。怒りの感情ばかりが出てきてしまったこともあるけれど。。
    それでも、自分に正直に、って決めたとおりに生きてきたら。。最近ではやっと、自分自身の本来の姿に近づいてきたように思います。。

    でもね。。こうやって、ここに書き込まれる活動家の方々は、却って将来覚醒にいたる道が早まるような気がしています。。いままでの経験から、そんな気がするのですよね~。。

    きょう、母に会ってランチを楽しんだのですが、そのときに、カガテツさんの紹介されていた動画を母に見せました。わたしが話しても受け付けない母も、もともとテレビ大好き信者なせいか、動画に見入っていました。。

    信じられない。。と言いながらも、どこか、その情報を受け入れている風もありましたね。。
    最近は、親しくなった外部の方の話からも、流れ星と同じようなことを言ってたよ~その人。。とわたしのぜんぜん知らない母の友人からの援護射撃もあるようで、母の覚醒は少しづつですが進んでいるようです。。

    あきらめない。。
    たいせつですね。。
    創価脳の家族や恋人を抱えているかたがた。。頑張りましょう。。
    時には、冷たく突き放す事もたいせつなこともあるかと。。
    時間の長短はあるかと思いますが、かならず大切なあなたの声に耳を傾ける日も来るかと思います。

  94. 今日の聖教新聞、正月三が日に総本部に来訪される皆様へ、と題して、
    「明年1月1日より3日まで、会場の使途を明確にして対応させていただきます」ですって。
    忙しい正月の三が日に、総本部に行って何を見てくるんでしょうかね?創価脳の暇人さんたちは?
    どうせなら、大幹部が財務の使い道を相談している部屋とか、探して見学してきてくださいな。
    別にやましい事は何もないんでしょうから。
    あと、池田爺さんが今どうしているのか、しっかりと質問して、ねんごろに聞いてみてください。
    何か分かりましたら、ここで教えてくださいね~(はあと)

    凡夫さん、 ようこそいらっしゃいました!
    皆さんにコテンパンに(笑)突っ込まれていて、ちょっとレスを迷いましたが、
    せっかくなので私からも言わせてくださいね・・・
    >それにもかかわらず宗門は学会員を迫害していたんです。
    そのような事実を、アナタ自身が体験されましたでしょうか?
    単に、聖教新聞にそれ風の記事が載ってたとか、創価の幹部連中が唾を飛ばしながら壇上で語ってるだけですよね?
    アナタは、宗門系のお寺のサイトを見た事がありますか?
    創価の学会員に向けて、創価の危険な思想や運営などを丁寧に説明し、会員に注意を促す記事はありますが、
    少なくとも学会員に対して迫害や暴言などは、見た事がありませんよ?
    勿論、別に、何の得にもならない宗門側の肩を持つつもりもありませんが、創価の場合は論外、という話です。
    こちらの皆さんは、創価の財務のやり方を問題視してるのではなくて、「創価自体の存在」を問題視しているんです。
    あと、ここの皆さんは、凡夫さんが創価の手先みたいに感じて憎くて色々言ってる訳では決してないので、
    そこは勘違いしないでくださいね。
    凡夫さんに、出来れば気が付いて覚醒して欲しい、疑問に思って欲しいからこその、助言なんです。
    もしも創価に対して疑問が沸いてきたら、一度こちらのブログをちゃんと熟読された上で、またおいでくださいまし。

    ミルミルさん、 初めまして、
    >しかし750年間もの間今に至るまで日蓮大聖人の教えを守ってきたのも宗門ですよね?
    >何故罵倒しあっているのですか?納得できる回答ありませんでした。
    いくら待っても、真面目に質問しても、創価の人間は納得できる回答は永遠にしてこないと思われます。
    なぜなら、創価自体がワガママな池田を中心に、お金儲けと政治利用だけに運営されてきた困った教団ですからね。
    自分たちを切り捨てた宗門に対し、異常なまでに嫉妬し怒り狂った結果が、あれなんです。 分かりやすいですよね?
    あの酷い暴言と嫉妬にまみれた宗門攻撃が、果たしてまともな正しい宗教団体のやる事ですかね?
    ミルミルさんの抱えている疑問はそのまま、一般人の素朴な疑問でもあります。
    疑問をぶつけただけ、ミルミルさんは普通の感覚に大きく近づいていると思われます。
    とにかく、悩む事自体が時間の無駄ですよ。 覚醒して正しい判断力を身に付ければ、悩みも疑問も自然と解決していきます。

    ジャンヌさん、彼氏の問題での大変な心労、お察しします。
    もしかすると彼は、単に罰が当たるのが怖くて、脱会に踏み切れなかったのかな・・・?
    でも、ハッキリと脱会したと言っていたのなら、それは問題ですよね。
    脱会した元学会員が、聖教新聞を購読したり、財務を振り込んだりというのは
    通常はまず有り得ません。
    脱会すると申し出たけど拒否されて、ジャンヌさんには言えずに迷っていたのか、その辺は分かりませんが・・・
    とにかく一度冷静になって、じっくりと彼氏と話し合いをしたほうがいいですね。
    そして、なぜ脱会したと嘘をついたのか、脱会する気はあるのか、それはいつ頃なのか、
    決して感情的にならずに、相手の話も聞きながら話し合いをしてみてください。
    そして、相手が何か条件みたいなものがあれば聞き出して、それがジャンヌさんにとって受け入れ難いものならば、
    やはり別れも含めて決断した方がいいのかも知れません。
    勿論、まだ覚醒してない彼氏が創価を脱会する事は、大変に勇気のいる事かと思われますので、
    彼氏がもう少し待って欲しい、というのであれば、その辺の判断は
    ジャンヌさん自身がゆっくりと決めたら良いかと思います。
    もしも別れる事になったとして、のちに覚醒し激しく後悔するのは、彼氏のほうであるのは明白ですから。
    彼氏は、ジャンヌさんの真っすぐで純粋な気持ちを思い出し、必ずや涙する日々が来るでしょう。

    Kickeyさん、 郷ひろみさんと樹木希林さんの曲の替え歌、おちゃめなロックンロールが楽しいですね!

    せーやさん、 きゃりーぱみゅぱみゅ(口で言うとぱむぱむ)の替え歌も、歌詞がすごく練ってますね!素晴らしい!
    ちょっと最近、私の投稿も含めスレがちょっと重たいかな?と思ってましたので、
    とてもいい息抜きになりましたよ。

    ボレロさん、 いつも優しいコメントありがとうございます、
    創価は、地域的な繋がりを利用していますので、距離を置いたり縁を切ってからも色々と厄介な事もあるので、
    それがほんと面倒ですよね・・・
    ボレロさんの顔文字に、いつも癒されますよ(^^)

    えーでは、川柳・・・が浮かばなかったので、猪木風に叫んで寝るぞー!

    元気ですかーーー!!
    元気があれば、合成写真も撮れる
    バカヤローーーーー!!
    元気なら会合に出ろコノヤローーー!!
    今月は財務の月です 財務のお振り込みは
    現金ですかーーーーーー!!!!!!!
    商品券では 受け付けておりません
    バカヤローーーーーーー!!
    こんなもん 振り込むなら
    深夜通販で なんか買えーーーーー!!
    今月中に財務をお振り込みされますと
    創価の新しい勤行要典が もれなく全員に
    自分で買えーーーーーーー!!
    いくぞーーーーー!!
    1! 2! 3! お金は大事にするんダーーーーー!!

  95. 凡夫さん!コージさんのおっしゃるとおりですよ(^^)別にあなたが憎くていろいろ言うわけでなくて、「ああ!昔の自分と同じような思考の方がいてる!ほんとに純粋でいい人なんだろうなー。なんとか覚醒してほしいなー。でも私たちが色々言っても無駄かもしれませんが、一言でも残って「疑問を自分で考える」きっかけになればなあ!そうすれば創価が巧妙な詐欺だとわかるのになあ」という思いからですよ(^^)

    固定観念というのは「自分で考える」しか変わらないものですね。
    例えば自分の接する人の言動を「嫌味」と捉えてる自分が居てたら、「ほんとに嫌味で言ったのかな?相手の立場にたったらどうかな?」と違う視点から見てみることが必要です。
    創価脳の場合、すべて創価の価値観で「人を裁き」「世の中を裁き」「日蓮正宗を裁き」云々。
    「対話が大切」と言いながら「創価の価値観で裁いて、創価の価値観を押し付ける」のが創価です。
    池田さんが世界中の識者と対談しているのも私にはただのプロパガンダにしか見えません。ゴーストライターの話をすればややこしくなりますね。

    「理解してから理解される」対人関係の基本です。
    創価の場合、「相手の話を聞いているようで聞いていない」「相手の言動をいかに説き伏せて自分たち創価の価値観を植え付けるか?」に集中してしまいます。
    「創価の精神的なこども。他人の迷惑を考えない人々」が日本に何百万人と居ます。
    これを(これだけでないですが)問題視しているのです。

  96. 凡夫さんのように創価が発する情報のみ信じていて、学会は正しい!宗門が傲慢すぎたから別れたんだ。と思ってる会員さん多いんでしょうね。というか、そう思ってるから会員でいられるんでしょうけど。創価学会は日蓮正宗の信徒団体だと言ってきたのに、イケダがあまりに傲慢すぎてご本尊まで勝手に作ってしまったり、独自路線を突っ走るようになり日蓮正宗から逸脱していったことで(宗門をコケにした)、結局最終的に破門されるに至った。という経緯も知ったほうがいいと思います。宗門に寄付してたというけれど、創価が集めてる膨大なお金のほんの一部に過ぎなかったようですし、創価は絶対に自分たちは間違っていないとしかいいませんが、それを信じて未だ組織に都合よく利用されている会員さんはお人よしすぎます。にしても、創価も凡夫さんのような、それなりにしか活動していないお客さん会員には、財務はしなくてもいんですよと言っているようですが、本音は、使えない会員は最低、聖教新聞と大白だけ取ってもらえればいい、それでも会員としていてくれれば利益にはなる。ということなのでしょう。その代わりにバリ洗脳会員は煽りに煽って高額財務をさせる。バリ洗脳会員は新聞も何部も取ってくれるし、財務も限界まで出してくれるし、民音などのノルマも引き受けてくれるし、お客さん会員がノルマと無関係にただ題目だけ上げてればいい、権利なんだからと悠長なことを言ってる裏で創価に貢献しまくっていて、それで今の創価の発展があるわけです。財務なんかしなくたって、創価の信心するのは権利なんだと言えるのも、バリ洗脳会員がいるからで、お客さん会員が創価の本質ではないのです。財務しなくてもいいといわれる会員はもともと組織に相手にされてない会員です。功徳に煽られ、罰に縛られ、財務してしまう貢献度の高い洗脳会員さんたちに、いかに組織に利用されてるか気づいてもらうかです。

  97. >私のことをバカにすると、地獄に堕ちるぞ。
    >私に意見する考えなど捨てよ
    >私しか正しい基準はないのだ。

    と言ってた池田に宗門が忠告した。指南した。
    池田のプライドはズタズタです。
    金ずるの会員を騙す大事な道具であった「日蓮正宗」が使えなくなった。
    この失態の原因が、あろうことか「自分の間違い、醜さを指摘された」ことによって。
    あーあ、大恥の大ポカです。

    とことん偽善を装っていた池田も、この時の感情ばかりは隠せませんでしたね。
    会員の前でだけはニコニコと仏様のように見せていたのに、口汚い罵倒と指示が止まらなくなりました。
    演出する側は止めたかったんでしょうが、宗門に顧客をもっていかれるのだけは食い止めたい。
    だから攻撃に乗ったんでしょうが、池田の正体が見破られたのはまずかったですね。
    総力をあげての必死の言い訳と嘘とごまかしは、一時は騙せても後には暴かれて更にみっともないことになりました。
    素直に自分の非を認めて反省すればよかったのに。
    嘘はつくもんじゃないですね。

    創価を見てるとつくづく思います。
    嘘をついて暴かれても、素直に認めない。
    認めないどころか暴いた人を力で抹殺していく。
    そして騙しを続けるので、嘘の上にさらに嘘を重ねていかなければならない。
    しまいに写真一枚も合成にするまでになり、どんどん追い詰められ、滑稽さを晒し続けなければいけない。
    もう苦しいでしょう。

    頭のいい人は笑われているのを知っています。
    金のためとはいえつまらないでしょうね。
    そんな創価に今だ熱狂している信者さん。
    我々は感情で言ってるんじゃないんです。
    カッとならずにじっくり考え、検証していくことをお勧めします。

  98. どうも久々になります。
    40代三世のKENです。今年からこのブログのおかげで
    新聞も財務も辞めることが出来ました。
    後は、静かに去るだけです。
    そういえば昨日は財務最終日だったんですね。
    活動家の皆様へ、いくら財務をしたところで誰かが
    老後の面倒を見てくれたり。生活を保障してくれる
    人はいませんよ。
    あるのは功徳のみと思っているのなら、それはない
    ですね。実家の父は、介護が必要で毎月の出費が
    かなりあります。そのせいかこの間、バリ活母から
    電話がかかってきたときにこう言われました。
    『毎月、お金が出ていくばっかりで大変だよ~』
    と泣きつかれ、思わず・・・
    『おいおい財務やってるんだから返ってくるんじゃないの!?』
    とツッコミを入れたくなりましたが、それは言いません
    でした。いつスイッチが入るか分かりませんから。
    だからと言って、周りの創価の人たちも自分達の生活で
    いっぱいいっぱいで助けてくれる人もいないそうです。
    また母も自分に『信心が足りない』と言われるのを恐れてか
    周りに『助けて』と言えないそうです。
    これが現実です。
    いい加減に気づかれたらいかがでしょうか?

  99. 皆様 
    ありがたいお言葉ありがとうございます!
    私、実は先月の同時中継で財務が功徳につながるとの会長さんのお話に納得できなかったのです
    財務が学会運営で必要なのは解るのです、しかし信者に対して<功徳>があると言い切った事に本当に驚きました、私は入信して一年目なので功徳が金で買えるのか?と疑問に思い御所を読み始めました。
    すると  
    (南条殿御返事1578)
     末代の法華経の行者を供養せん功徳は百千万億倍、過ぐとすべしとこそ説かせ給いて候、
    何とか納得したのですが、しかしこの一門で先月の会長さんが大事なスピーチの重きを財務、功徳に繋がるとのお話はどうも納得できません、功利主義、であり帰結主義者の発想です、私は相手の動機に注意します、皆様の意見、本当に自分のためになりました、やはり自分は間違って無いとの思いと同時に最悪な気分になりました、しかし部の皆は本当に純粋なのだと思います、私は自分が間違えているかのような感覚になります、しかし違うことは違うので部活にてきちんと議論したいと思います。
    結果は恐らく・・・になるでしょうしかしこの一年間の総括として言いたいことは言わせていただきます。
    皆様本当にありがとうございました。

  100. >創価のことをバカにすると、地獄に堕ちるぞ。
    >創価に意見する考えなど捨てよ
    >創価しか正しい基準はないのだ。

    会員もこう思っています。
    ここで気づいた人から指摘を受けます。
    そこでどうするかなんですよ。
    池田に右へ倣いして言われた人を否定し、負けまいと思うか?
    一度言われたことを考えてみるか?

    これ、数年前まではよい見本がなかったんですよ。
    池田は、叩かれるたびにどんどん攻撃し潰していきました。
    自分の非を認めるなんて絶対にありません。
    すべて闘いにしました。
    そうせずにいられない男だったんでしょうね。
    勝つ!絶対勝つのだ。負けたら惨めだ。
    そして創価には敗北なんて有り得ない、と見せつけてきたんです。
    会員はその姿に酔いしれ、創価が負けるなんてことは万に一つもない。いつの時代も勝って証明してきた。正義とはそういうものだ、と思い込まされました。

    でもそれがどうでしょう?
    驕れるものは久しからず。
    池田は人前にも出られなくなりました。
    絶対王者なんてありえません。気付けば脆いものです。
    築いてきた名誉も神話も、トリックが暴かれ崩壊しました。
    嘘で塗り固めた、という事実が見苦しく残っただけです。
    ねじ伏せて非を認めず勝ってきた諸々が逆に仇となり、それが命取りになってしまったわけです。
    悔いても悔いても取り戻せない失態です。

    人から言われたことを素直に聞かず認めず、調子にのっていた結果がこうなりました。
    何を言い訳しようと、現実がこうです。
    百の理屈を並べても現実の前では意味を持ちません。
    厳然たる実証だけが説得力になります。

    おそらく、池田を気づかせるきっかけは多くあったはずなんです。
    助言や叱責、それらを片端から嘲り、潰してきたのでしょう。

    そこまで人を傲慢にするものって何でしょうね?
    コンプレックス、負けず嫌い、偏狭な思いこみ、執着、執念…
    そういうものを克服するものこそ信仰だと思うのですが、狂信者になるほどこれが強くなるのはナゼでしょうか?
    狂信しているものがおかしいんでしょうね。

    いい見本ができた今。
    今一度指摘を受けた学会員さん、さあ今度はどうしますか?
    チャンスは逃してはいけません!

  101. こんにちは。外部のジャンヌです。
    彼と話をしました。
    脱会は嘘ではなく、新聞も止めたのも間違いないそうです。
    ただ、止まらなかったらしく、自分のお金ではないのでそのままにしていたそうです。多部数購読している人の啓蒙って事でしょうね。本当迷惑(−_−#)
    靴箱に隠したのはジャンヌを意識してです。その点では嘘をついていた事になるので謝罪はありました。
    取り敢えず、突っ込みどころは満載でしたが、今年中に決着をつけると彼発信で約束してくれたので、お付き合いは継続する事になりました。

    皆様のコメントに励まされました。有難うございます。
    そして、私が未熟が故にお騒がせして申し訳ありません。取り急ぎ報告まで。

    凡夫さん初めまして。
    残念ながら、ソーカの建前に騙されている様ですね。百歩譲って喧嘩両成敗ですが、あなたのソーカが一方的に正しいという認識は間違いです。宗門との裁判でも負けています。偏った新聞しか見ていない。内部の人間の情報を鵜呑みにしている。
    それで改善など出来ません。どうかお元気で。

  102. 最近主人が聖教新聞を私が見つけやすい所に気を効かせて?置いて出かけます。
    聖教新聞を読んだら信心がおかしくならないと自分に言い聞かせていた昔、
    聖教新聞を隅々まで読み、切り抜きをして生活の糧にしていたころがなつかしい。
    疑うことを知らない創価脳で見ると全部が正しいものとして自分の中に入ってきます。

    12月18日のきょうの発心
    夏と秋と冬と春とのさかひには必ず相違する事あり凡夫の仏になる又かくのごとし、必ず三障四魔と申す障いできたれば賢者はよろこび愚者は退くこれなり

    新聞啓蒙したり、折伏、選挙を依頼して嫌われた。
    仕事がうまくいかなかった等々。
    マイナスな現象は待ってましたとばかりに必ず三障四魔と申す障いできたれば賢者はよろこび愚者は退くこれなりに丸め込まれていたのね。
    教学は考えない創価脳を作る為には最適なツールなのだろうね。

    財務には御書のこの一節、折伏にはこの一節、選挙にはこの一節 っていうのがあって創価学会にとって会員洗脳にはもってこいですね。

    会員は簡単に題目と御書と新聞で洗脳できて金儲けができるから、笑いが止まらなかったでしょう。

    でも今はネットがありますから。
    創価学会の悪事はバレバレですよ。

    特に政権与党の公明党はお笑いですよ。
    派遣法改正 郵政民営化 TPP すべて賛成ですから
    1%の富裕層の利益の為に創価学会の集票力を利用されているだけですよ
    派遣法改正で正社員が今後ますます少なくなり、残業代もカット 移民だらけ
    郵政民営化で日本人の貯金350兆円が外資の懐に入ったんですから
    TPPでは農業部門より医療界に激震が走るぐらい荒廃するし、外国人医者が増えるし、国の上にグローバル企業が位置付けされて国は何もしてくれなくなりますよ。

    来年の参議院選挙では定率減税を片手に必死になって公明党を応援するんでしょうね
    学生が各党の取材をしていましたが他の党は党本部で対応していましたが公明党だけ拒否ですよ。
    これだけ学会員にお世話になっていながらまともに取材に答えられない時点でオープンな党ではないです。その代わりに参議院議員会館で参議院議員に初当選した河野義博議員が取材に答えていましたが立党の精神は大衆とともにで大企業の利益を代表する団体ではない・大衆、庶民の為の政党だと答えていましたが全くの嘘ですよ。
    呆れてしまいました。
    公明党は自民と同じ方向を向いていて自民のアクセルに役になり下がっています。
    今や公明党は反自民でなくて自民応援の最大のパートナーです。

    350353

  103. こんにちは。外部の雑草です。
    なんと、自分自身、まだカルト状態の事項があったのだと気づいたので書き込みます。
    あいかわらず議題からズレているので主催者判断で削除お願いします。

    しかし、いつになっても誤りとは無縁でいられませんねえw。
    なんのことはない、創価学会に洗脳されてしまっている方と
    私に違いなどなにもないということです。
    まるで同じで、ただ、少しだけ疑問が強かった、それだけなんだと思います。

    前、信じて実行していた食事の理論が、大して根拠ないのに妄信していたという話です。

    もう、何年も前にやめた食事の理論があったのです。
    そしていまだに理論としては正しいのかなって思っていた。
    だけど、先日フトした機会に思い出しました。
    そして、ここででている問題点や、危険な武術団体の兆候ややり方に似てるなーと。
    それで検索し始めてみました。
    私が始めたころはネットはなかったのでなかなか気づきませんでしたが。

    そしたら、すぐに、ああ、これはというものにあたってしまいましたね。
    そして毎回そうですがどうしてこうまで似た傾向があるのだ・・・。

    私が信じていた食事理論とはナチュラルハイジーンという理論で、
    私自身はヴィーガン(完全菜食主義)でした。
    もうこちらの方の話とほぼ同じでした。
    http://neem.ti-da.net/c320433.html

    それで共通の点ですが、

    1.その団体の経典以外で実物の資料をみたことがなかった。
    2.選民意識・排他的で他者を攻撃
    3.結果が出たものが極端に少ない。大半は悪い結果になる
    4.公演の映像で実物みたときのカルト臭とスカスカ具合がやばかった。

    1.その団体の経典以外で実物の資料をみたことがなかった。
    そのままです。
    創価学会の方、このスレでいうと凡夫さんと同じ状態です。
    そこの内部資料でだけみていて、外部の資料や専門家の見解を確認しない。
    要するにそこの団体の人の主張を一方的に鵜呑みにするだけの状態でした。
    自分で検証しなかった。

    2.選民意識・排他的で他者を攻撃
    これは一般の人は知らない真理である。
    いつも偉人は平凡なものから攻撃されてきた。
    医者もじつはたいして栄養学の勉強をしていない。
    それ以外に食べ物や正しい摂取方法はない。
    ひろがらないのは他者の陰謀なのだ!
    そんなことが書いてありました。
    このサイトですと、Hiroyuki 氏の発言:
    2015年12月9日 03:12
    をみればよくわかると思います。
    この方は、以前会った創価学会関係者に酷似しています。
    自分だけは正しく、他は間違っている。
    俺様は真理を知っているがそれにくらべててめえらのていたらくはなんだ?という状態です。
    極端に言えばそれと同じ状態です。

    例えば、
    >私は、サルトル、ゲーテ、ハイデッガー、ユングなどの哲学、
    聖書も読み日蓮仏法と比較しながら実践してきました。
    家族、私自身の難問を全て解決してきました。だから現在も続けています。

    「全て解決」この時点で失礼ですけど、馬鹿としか思えません。
    どこが馬鹿で何故全て解決と本人が思い込んでるのかは
    それこそ馬鹿馬鹿しいので省略します。
    だけれども、このHiroyuki氏と同じ視点や態度を私もとってしまっていたということです。
    私もまた正真正銘の馬鹿であり、いまだに間違い続けています。

    3.結果が出た者が極端に少ない。大半は悪い結果になる
    この食事法で、ややこしいことに実際に成功してしまった者もいるのです。
    消化酵素が特殊だったのか、生き残ってしまった者が確認されています。
    だけど大半のひとは体調の不良、危険な健康被害が出てしまうのです。
    そして危険な健康被害のほうは一切を触れられていませんでした。
    ちなみに報告されている健康被害は、私自身に起こったこととほぼ同じでした。
    おそらく私は、適合しないほうの人間だったのでしょう。

    創価ですと、もう、今更いうまでもない。
    さんざんでまくっている迷惑行為や、
    信心してても功得なんかねーじゃねーかという、あの話そのまんまです。
    それどころか壊れてるぞ、これと。

    4.公演の映像で実物みたときのカルト臭とスカスカ具合がやばかった。
    実物みたとき違和感ハンパなかったのです。
    池田氏の映像みたみなさんの印象みたいなモンです。
    いったいなんだありゃという。

    食事法(ヴィーガン(完全菜食主義)の場合、完全に不可能だとはいえません。
    何名か存在が確認されていますので。片手の指の本数くらいの数ですが。
    だけど大半の方にとってそれは不可能なことでした。
    今、食事法についておもうのは、当たり前のこと。
    武術でも宗教でも何でも、結局万人に適合するもんなどないということだけ。

    「自分で手探りして自分のカスタムをつくるしかない。」

    言われる前に気づけよという当たり前のことが今更また痛感されました。

    なんだかとりとめもないですが、お互いにいくらでも間違うし
    外野からみたら馬鹿みたいなことはやってるのだと思います。
    凡夫さんのような方がきたとしても冷笑したりせせら笑ったり、
    不必要に叩いたりはすべきではないと思いました。

  104. 雑草さんの、学会員さんを必要以上に叩いたり、冷笑すべきではない…仰ることはもっともなんですが、これは組織にいた人間ならわかるでしょうが、そんなタマじゃないんですよ(笑)(かつての自分も含めてですよ)
    彼らは叩かれることくらいじゃひるみません。

    くまもんさんご提示の「賢者はよろこび愚者は退くこれなり」これなんか抱きしめて、批判されるほど喜ぶ人もいます。
    へこんでも題目を上げ、奮起してはまた懲りずに闘う。
    これを繰り返して叩き上げられた黒金の如し、厚顔極まりないゾンビの出来上がりです。
    冷笑なんざOKと受け取ります(笑)別世界の生き物です。
    冷笑どころか氷の入った冷水をぶっかけても、目が覚めない人もいます。
    私を含め、バカにははっきり言わないと(笑)
    もちろん全員がそうだとは言いませんが、そもそもの教えが「そうありなさい」ですからね。

    ミルミルさん、こちらこそありがとうございます。
    理解してくれてとても嬉しいです。

  105. 毎日新聞の発行部数は330万部。聖教新聞は550万部なんだそうです。でも創価学会は主に毎日新聞社に聖教新聞の印刷を丸投げしています。ページ数こそ違いますが、もし本当に550万部も発行しているのであれば、配達もタダ同然で学会員にさせてるし、聖教新聞社が自前で印刷流通をおこなったほうが確実にコストダウンできますよね。当然新聞代ももっと値下げできるはず。
    皆さんご存知のように、聖教新聞社は会社ではありませんし、聖教新聞も新聞ではありません。聖教新聞社という名前の創価学会機関紙制作部門で、法人格を持ちませんから、聖教新聞の売り上げは宗教法人創価学会の収入なので、税金のかかり方も一般の新聞社とは違うはずです。まず、新聞でもないのに新聞と偽って会員に購読料金を請求する。しかし配達も集金も購読拡大の営業活動もタダで会員にさせてる。そもそも聖教新聞は宗教法人が発行する機関紙なんだから会員にはタダで配布して当然のものです。それに紙面上の広告収入だけでも莫大な収益をあげているのですから、新聞代を会員から集金する必要はないでしょう。つまり聖教新聞とは会員からお金を巻き上げるのが目的であり、同時に会員を徹底的に洗脳する道具にもなっていて、なおかつ広告収入を得られる打ち出の小槌なんです。ウソにウソを塗り重ねて会員を騙してお金を巻き上げる手法は、戸田がやっていたエロ本出版と高利貸しのノウハウの延長上にあると言えるでしょう。
    ところで、新聞ではないのに新聞と名乗る聖教新聞は、軽減税率の対象にはならないと思いますが、実際はどうなるんでしょうね。軽減税率の対象は生活必需品ですから、聖教新聞が対象になるわけないですが、「どうして公明党が実現させた軽減税率の対象に聖教新聞はならないの?」って文句言う学会員がいるかもしれませんね(笑)

  106. ジャンヌさん、よかったですね。。
    彼が、誠実な方で。。
    それにしても新聞購読率が下がるからって、贈呈での新聞投函ってまったく迷惑ですよね。
    ゴミになるだけですから、やめてくださいね。。と流れ星なら穏やかに、でもきっぱりと言います。
    じっさい、創価学会の活動家の家には、ほとんどがゴミにしかならない新聞が毎月うず高く積まれているのでしょう。
    もったいない精神とか、言い広めておきながら、実際にやっていることのなんと矛盾していることか。。あきれます。
    お金だけがもったいないんぢゃない。。地球温暖化に加担してますよ!はっきりもうして。。残念な限りです。

    雑草さん、わたしもなのですが、いちどカルトに魅入られた人って、もともとそんなところがあるみたいで、また違った感じのカルトっぽいことに引き込まれていきそうになるんですよね~。。
    ビーガンの方々って、肉食している方を許せなくなるみたいなところがありますよね。これもカルト信仰に近いところがありますね。
    わたしもかつてマクロビのお料理教室に通っていましたが、マクロビをやっている先生自体が顔色が悪く、生気の感じられない感じでした。そしてその信念みたいなものを家族に強要するから、家族間ともうまくいっていない感じでしたね。。

    成長期の男子は特に、お肉は必要ですよね。
    さいきん、ある本をだされた医師が言われているところによると、そういう食生活は(肉を食べない)栄養失調のようになって、却って病気がちになるらしいです。
    なんか、一時の流行のように。。そう、まるでカルトっぽくお肉を食べないってことが水面下で動いていますが、良質な動物性たんぱく質を摂らないと鬱にもなるそうですよ。インスリンの関係で、糖尿病にも罹りやすくなるって臨床結果で分かったそうです。これは、ある医師から実際に聞いたことですのですが。。

    なんでもかんでも極端なことには落とし穴があるんでしょうね~。。
    わたしなんか、創価学会のカルトにのめりこんでいた時期があるので、いまだに何かに妙に夢中になっていると息子から釘をさされ、ある意味、相手にされません。。
    「またまた母ちゃん、カルトっぽいことにのめりこんでいるよ~。。」って。。。(笑)

  107. 雑草さん  2015年12月18日 16:08
    >だけれども、このHiroyuki氏と同じ視点や態度を私もとってしまっていたということです。  私もまた正真正銘の馬鹿であり、いまだに間違い続けています。

    Hiroyuki氏がどういう思考回路でここ迄の、「全て解決」脳になったのか?、訊きたかったのですが、もう来てくれませんよね?。
    「幹部の誰それさんから指導されて!」でもいいですので、回答待ってます。

    signifie さん 2015年12月18日 17:01
    >ところで、新聞ではないのに新聞と名乗る聖教新聞は、軽減税率の対象にはならないと思いますが、実際はどうなるんでしょうね。

    【プンダリーカの部屋 2015年12月17日 (木)
    聖教新聞や、公明新聞、しんぶん赤旗が軽減税率適用でいいのか
    軽減税率が新聞にも適用されるといいます。条件は週2日以上発行して宅配していることだそうです。
    日本新聞協会のホームページにはこのようにあります(以下、転載)。
    Q:なぜ新聞に軽減税率が必要なのか?
    A:ニュースや知識を得るための負担を減らすためだ。新聞界は購読料金に対して軽減税率を求めている。読者の負担を軽くすることは、活字文化の維持、普及にとって不可欠だと考えている。
    (以上、転載了)
    そこで適用される政党紙は、しんぶん赤旗と、公明新聞。
    一方で、宗教専門紙としては、聖教新聞と、中外日報くらいしかないでしょう。
    中外日報は宗教専門紙として、仏教を中心にして、各宗派の情報を載せ、そのほか神道や新宗教の情報も載せた新聞です。宗教界の情報を幅広く知るには便利で、宗教界のディープな記事もあって結構面白いです。週3日発行しています。
    一方の聖教新聞は創価学会の新聞。
    そのほかに宗教系の新聞で週2日以上発行して宅配している新聞はないでしょう。
    そもそも軽減税率を新聞にも適用した名目(理由)をみると、聖教新聞がその理由に適応するのかは疑問です。
    聖教新聞は確かに社会面や文化面、テレビ欄もありますが、一般紙ではないでしょう。
    聖教新聞を購読している方のなかには、テレビ欄や社会面もあるので、ほかの新聞を購読していない方もいるでしょうが、聖教新聞は1面からしても、そして全体としても創価学会の記事が大半です。
    となると、下手すると、週2日以上発行して宅配しているからと、特定の宗教団体の機関紙だけを軽減税率で優遇することになりはしませんか。
    一方で、しんぶん赤旗と公明新聞も一般紙ではありません。
    しんぶん赤旗には社会面やテレビ欄が載っていますので、しんぶん赤旗だけを購読している方もいるでしょう。
    でも、しんぶん赤旗も公明新聞も特定の政党の主張や政策、記事を載せた政党の機関紙です。
    となると、軽減税率で特定の政党の機関紙を優遇することになってしまいます。
    一方、日本共産党では「軽減税率以前に増税自体に反対の立場です」と。
    つまりは共産党にとっては望んでのことではなく、軽減税率を押し切った公明党のあおりを食らってしまった結果としか言いようがないということです。
    共産党としては「文句は公明党に言ってくれ」でしょうね。】(以上コピペ終了)

    こういうふざけたアヘを私が「参院選で放り出せ」と言うのも、ご理解頂けると思います。

    聖教新聞のみならず、これ程多くの出版物を手掛けていますので当然、印刷所を創価で経営した方が断然割安になるのは分かり切っていますが、そうしますと毎日新聞をはじめ多くの新聞印刷所への“口封じ金”をやれないので、その結果、創価公明を批判されますから、ワザト(高くつこうとお構いなしに)お金をやって、…早い話が買収で口封じしてるだけの話。

    流れ星さん  2015年12月17日 23:24
    >信じられない。。と言いながらも、どこか、その情報を受け入れている風もありましたね。。
    最近は、親しくなった外部の方の話からも、流れ星と同じようなことを言ってたよ~その人。。とわたしのぜんぜん知らない母の友人からの援護射撃もあるようで、母の覚醒は少しづつですが進んでいるようです。。

    これは8年近く前の、私が近くの銭湯(もう潰れて5年ほど過ぎました)に毎日のように行ってた頃の話ですが、銭湯所有のアパートに住んで、2日に一回位入浴に来てたお爺ちゃんが急に亡くなって、番台のお婆ちゃん(銭湯経営者の妻)も「身寄りが無くて困った」と話してましたが、~
    部屋を整理してたら何と、貯金通帳に2000万円超の預金が有ったそうなんですが、女湯に毎日のように来ていた創価の婆ちゃんがそれを聞きつけて、一気に数人で来て{多分創価に入信してた事にして}バタバタと、葬儀~部屋の整理もあっという間に済ませて仕舞ったそうです。そのとき、創価の犯罪者の本質を見た思いでした。

    ですから、樋田さんのy-t動画を見た時、“中枢は完全に極悪詐欺師”と、確信しましたネ。

    金ペーパー商法の“豊田商事事件”も、会長の永野一男がマスコミの前で惨殺されましたが、既にプロの犯罪者が頭に喰い込んで、永野会長の一存ではどうにもならなようになっていて、永野会長に生きてられては、金を吸い盗ってた“プロの犯罪者集団の事がバレると困る”、又、政治家へ渡っていた裏金の事もバレると困る。という事で始末(殺す)されたそうです。

    創価も、CIAが裏で糸引いてるとか、ユダヤ金融が操っているとか。お金はほとんど北朝鮮へ渡っているとか、色々云われてますが、…
    「出てこい、池田大作」と、私は声を大にして叫びたい。
    もし、元気に出てきたら!…「戦争法案を何故賛成したのか?」と、「日蓮本仏から釈迦本仏への教義変更をどういう理由で許可したのか?」の二点を問い質したい。
    納得の行く答えを、100万が一にも、答えられたら、土下座して謝りますので、出ておいで!

  108. 昨日は、財務締切日でしたね。
    両親がスーパーで買い物をしていたら、偶然幹部に会って、財務が済んだか聞かれたそうです。
    もう済んだよと話したら、ありがとうと言われたとのこと。
    母は、幹部に払ったわけではないのにどうして幹部がありがとうと言うのか?と少々怒り気味。
    その幹部に文句を言ってやりたかったけど、言うのはやめたそうです。

    それに、了承も得ずに勝手に公明党のポスターが貼り替わってあったと、怒っていました。
    一言もなく、勝手に貼り替えるなんて困ります。
    看板ごと引き抜きたいくらい!なんて言ってました。
    そんなことしたら、捕まっちゃうから来年の選挙が終わったら、はずしてもらうように頼んだら?
    と話しておきましたが…
    公明党のポスターのせいで、顕正会が頻繁に来て迷惑しているのです。

    聖教新聞のことも、いつも昔の先生の写真ばかり!と突っ込んでいました。
    聖教新聞だけだと、地域の事がさっぱりわからなくて困るらしく、一般紙も取っています。
    年金暮らしで家計も大変なのに、新聞は二つ購読。
    聖教新聞止めちゃえば?と話したのですが、それはできないと言われてしまいました。
    ほとんど読まないのに。

    私が財務をやらなかったことは、理解してくれました。
    でも新聞を止めたことは、まだどうしても言えませんでした。

    母は、夫婦同姓規定?の件でも、おかしい!と言っていました。
    今年は他に、安保法案成立、マイナンバー制度等、色々ありましたね…
    今の政府がやっていることは、本当に疑問だらけです。
    そして軽減税率、まったく意味がわからないです!
    あんなに多くの種類が8%据え置きになるなら、消費税10%自体廃止にすればいいのに!
    きっと来年の選挙対策なんでしょうが!
    聖教新聞だって、消費税増税されるはずと思っていました。
    集金を担当していた頃、小銭を用意するのにかなり苦労したので、いっそのこと10%の方が、おつりもラクになるのに…なんて思ってましたから。

    コージさん、ありがとうございます!
    元気ですかーーー!!と
    現金ですかーーーーーー!!!!!!!超面白かったです。

  109. 来週は、クリスマスですね。
    独身時代は、仕事におわれてクリスマスどころではなかった覚えがあります。
    子供を持ってから、この一大イベントを楽しむ余裕ができました。
    創価学会では、ジーザスの誕生日をお祝いすると罰が当たるそうですが…。(笑)
    やがてクリスマスが終わり、大晦日、元旦と楽しい正月を迎えるというのに、創価学会では選挙体制ですか?
    財務で大金を巻き上げられ、来年の選挙の心配をしながらナンミョーズ ハイで今年を締めくくる訳ですね。
    ┐(-。-;)┌
    難儀な人生、やめないですか?
    来年こそ!!
    せっかくの人生、カモにされたままじゃ もったいないでしょう!!
    (ー_ー;)

  110. クリスマスで思い出しました。クリスマス→キリスト教と繋がって、結婚式の讃美歌を思い出しました。

    友人の結婚式がチャペルであったとき、讃美歌を歌うのですが、「俺は創価だから」といって口パクもせず、「うぜえな。アホらしい歌詞や」と思いながらじっと突っ立っていました。「あーあ。生命力の弱い邪宗や」とか。そんな思いもありました。
    覚醒してからは音痴ながら歌詞の意味をあれこれと思索しながら「しあせになって下さい」の心を込めて口ずさみました。

    お正月には、友人に神社につれていかれたら、邪宗への布施が禁止されてるので「パチンコ玉」を賽銭箱に投げ入れてました。

    思い出すだけで恥ずかしい。

  111. こんばんは。
    バリ活男子部の彼氏がいる外部のえつこです。

    マインドコントロールを解くためにはどうしたら良いかを調べていたらこちらのサイトを発見しました。
    http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/03mamoru.html
    このサイトの一部抜粋させて頂きます。
    このサイトを見たうえでの外部の私の客観的な判断ですが、やはり創価はカルトで悪い宗教のようです。破壊的カルトと悪い宗教が全て当てはまってると思います。(外部の私がこんな事を言って気分を悪くされた方がいたらすみません)

    破壊的カルトの特徴

    ・思考、感情、行動、情報のコントロール(マインドコントロール)

    ・一般社会や信者以外の人間の敵視、蔑視、軽視など。

    ・規模:いろいろ

    ・教祖:個人教祖の特徴、存在の有無など、いろいろ。

    ・ライフスタイル:厳しいものから不道徳なものまで、いろいろ。

    ・教祖、または教団組織への絶対服従。教義が変わったときには、自分の考えもそれに合わせる。

    ・批判的思考の否定

    ・目的のための手段の正当化

    ・世界観の分化。教団組織は善、それ以外は悪。

    ・救いや、心の平和は、教団組織に従うことによってのみ得られる。

    (伝統的なキリスト教なども、教会の存在を重視します。しかし、救いは、信者と神との個人的関係にあると教えます。神を信じる者が救われるのであって、教会や牧師に従う者が救われるのではないわけです。)

    ・脱会者には、恐ろしい制裁がくだされる

    (一般の宗教であれば、その宗教団体から脱会しても、入会前の状態に戻るだけです。それに対して、脱会すると、前よりももっとひどい目に合うと教えます)

    ・教団組織を個人より優先する、全体主義的体制。

    ・これまでの人間関係や人生の目標など、過去との断絶をさせる。

    *全ての破壊的カルトが上記の特徴全てを持っているわけではありません。また、客観的には上記の特徴があっても、信者である本人は、全く気づかない方が普通です。

    良い宗教

    ・信仰のシステムは開放的で、他の思想にも耳を傾ける

    ・批判能力はそのままか、強められる

    ・自主性はそのままか、強められる

    ・価値観や生活や目標が、信仰と一体化し、調和している

    悪い宗教

    ・教団の操作や圧力によって改宗した

    ・完全主義で他の考えを認めない

    ・批判的な考えは否定され、批判能力が脅かされる

    ・自主性が失われる

    ・これまでの人間関係や大切な過去を否定する。全体として調和していない

    ・経済的、精神的に教団から搾取される

  112. せーやさん

    >集金を担当していた頃、小銭を用意するのにかなり苦労したので、いっそのこと10%の方が、おつりもラクになるのに…なんて思ってましたから

    あはは~思わず吹きました。
    私も全く同じことを思ってましたよ。
    きっと全国の配達員が心の中で思ってますよね。
    19・・(忘れた)になってからは、1円玉と10円玉を大量に集金バッグに入れてました。
    それに今の時期、カレンダーをクルクル丸めて袋に詰める作業もあり大変でしたよね。

    財務のお礼の件は、領収書を配布する時にも幹部から「一軒、一軒丁寧にお礼をいって手渡しでお渡しください」と言われていて、2月頃に領収書が届き配る時も、訪問し会員さんに渡していました。
    これが面倒な事でした。
    洗脳されてるとはいえ「なんで私たちがお礼を言って渡さないといけないんだろうね。幹部や職員がお礼を言うならわかるけど」と地区婦達とぼやいていました。
    ある地区婦が座談会が終わったあとに来ていた人に渡していたら、幹部から「財務の領収書は、会合の時ついでに渡すようなものじゃないのよ。1軒1軒訪問してお礼を言って渡すように言われているでしょ!」とキツク注意されたと言っていましたが、今なら「じゃあ、お前が配れよ」と言ってやりたいです。

    それなりの会員ではなくて、創価の駒となっている本当のバリ活たちは、今頃は来年度の選挙用書類や新年勤行会の配券、先日終了した財務の締切集計、内部会員用、外部用のカレンダー配布、来年の選挙の準備などでてんてこ舞いでしょうね。
    ネットで疑問を検索する暇すらないと思います。
    年があけたらさっそく選挙体制のようですしね。
    今年の春にあった統一地方選の時は、どぶ板選挙でしたのでバリ活はみんな国政選挙よりもさらに疲弊しきっていましたが、それが終わったと同時にセミナー折伏、新聞啓蒙そして財務。

    つくづく創価って、会員が使いものにならなくなるまで、死ぬまでエンドレスでこれが続く組織なんですよね。
    本当に倒れてしまうか、疲れすぎてハタと気がつくか・・・
    末端のバリ活が気がつくのは、それぐらいしかないような気がしています。

  113. はじめまして。
    このサイトのお陰で解決した外部のしずかです。
    40歳から10年近く学会男性とお付き合いしてきました。
    しばらくして学会だと知らされ、特に勧誘さえしなければ良いかと思い、問題なくお付き合いしておりました。趣味もあい堅実な人柄で楽しかったです。

    最近、転職して仕事が楽になったのか、座談会などに頻繁に出るようになり私への勧誘が始まりました。今月は財務月?彼は少ししか財務しないから、代わりの生贄でしょうか?

    お互い付き合った当初は、お互い子供が思春期後半だったので紹介しあいませんでした。
    将来一緒になろうと言ってくれるのですが、彼の子供たちに紹介してくれません。
    しかし「学会を理解してくれたら、子供や近くの学会たちに紹介できる」と衝撃の理由を最近になって言いだしました。特に悪気はないようですが、私の友人に話すと大噴火です^ – ^
    もちろん向こうの子供二人は創価の学校です。

    「一緒に居たい。私達の信心してる学会や先生を信じてくれたら。」と条件付きの愛情です。
    さすがに、「私は将来助け合える旦那さんを求めています。」とやんわりと断るつもりで伝えたのですが、理解しません。萎えない心で何度も復活ですね。
    「人間革命をいちど読んでみて感想聞かせて」本は借りっぱなしです。
    だって他人口調で語る自慢話を、実在と感じる創価人の脳の働きが理解できません。
    ので感想は無言を通しています。
    そのくせ「先生の悪口を言うのは誰も絶対許さない」と言ってみたり。
    どない感想を言えばいいのでしょう?本当に時間の無駄ですね。

    「正しい宗教を信じる私を信じて一緒に生きて行こう」の一点張り。
    「先生ってすごいねー」という言葉しか受付ないくせに何度も何度も愛情表現という勧誘をやめれないみたいです。
    モニカさんのおっしゃる「創価脳の噴火」が厄介なのと、普通の時の彼が堅実で素晴らしいパートナーであるので、中々お別れ出来ません。

    財務は殆どしてなくて、無料のチケットしか行きませんし、子供は芸術活動のバックアップを受けて成長してますので、金銭では、池田を逆手に取ってるかと思うくらいしっかり屋さんです。

    以前、考え方に「個人的に思ったら、集団は成り立たない」や「祈っても願わない事はあるけど、更に祈ります。」など、わかってるんや〜と思うときもあるのですが。
    特に厄介です。
    最近は彼の「一般社会への窓口」が会合に出席する度に小さくなるようです。
    インターネットもテレビもニュースしかみません。
    そこに信じて一緒にと言われても「誰か婦人部に紹介してもらえば、、、?」と言ってます。

    このサイトに投稿したのは相談でなく、別れを決心してのことですが、やはり10年を無駄にした!と言う気持ちは、現在の活動家の方に知って欲しいのです。

    ひとり親で子育てひと段落して、これから自分の人生を一緒に歩もうと思ったあげく、モノサシの違う人と10年近くを無駄にしてしまった。
    インチとセンチのモノサシは、お互いに出会うところが、ないらしいです。
    二本のモノサシを使い分けて、最後は後出しジャンケンのようなものです。
    創価の中で結婚したらいいじゃないですか!迷惑かけずに!葬式は会館でしてください!もっともっと大きな声で!勝手に!
    でも無理!仲間内で結婚すれば会員は、ねずみ算式に増えませんものね!
    お一人様ずつ外部者を結婚で入信させる!そこに親族や子供も増やす!このやり方はいつまで続くのでしょう?

    先日、マクドナルドで高校生がスマホを見ながら「創価ってー!」って騒いでおりました。
    いまどきの若い人は、このサイトと創価ホームページを見比べて、どちら違和感があるかは、一目瞭然でしょうにね。
    私は特に攻撃的、偏見に満ちたサイトは見てないし偏見で判断してません。
    ただ、論点が頭の悪い私でも突っ込みどころ満載で苦しのです。
    「先生が命削って、民衆の為に平和、、、」←じゅうぶん長生きですヤン!
    「正しい宗教」←自素晴らしい。
    本当にそう思えるなら良いことと思います。頑張って下さい!
    聖教新聞? ←北朝鮮新聞ばりの上から撮影写真多くないですか?
    毎日が記念日。何十年 も変わっていないのでしょう。
    「遺贈受け付けます」にはビックリしました。
    籍も入れず精神論だけで同居、挙げ句の果てに財産は遺贈!
    子供には「熱心じゃなかった。」と、切り捨てられることがあり得る部外者への学会員独特の無責任感!
    全ては「先生を信じる私を信じて!」からの精神論で本人は素晴らしいと思っているので気の毒です。一瞬でも私の気持ちになって理解することがないのでしょう。

    私事の勝手な話ばかりで、申し訳ございませんでした。

    最後になりましたが、活動家の皆さんへお願いです。
    無理な折伏よりも、無責任な恋愛(若い人も熟年も)は控えて下さいますよう、お願い申し上げます。もしかしたら新手の老々詐欺でしょうか?

    このサイトの管理人様、皆様へ。
    皆さんのお話の中で たくさんの疑問が解決しました。
    結局、創価人は教えられた通りの文言を無責任に連呼してるだけの団体の一部です。
    個人的にモニカさんのバッサリとした文は大大ファンになりました。
    「実態が無く、頭の中でゲームをしてるだけのもの…」その通りですね。
    皆さんの本当にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。

  114. しずかさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    創価学会員でもないしずかさんなのに、創価の被害者となってしまったのですね。
    学会員とおつき合いするのは、それ相当の覚悟が要りますし、自分がどんなに頑張っても相手は一生気づかないということも覚悟が必要でしょう。創価さえいなければいい人なのに、創価に洗脳されてしまったが故に一生を棒にふってしまう学会員。そんな学会員と生涯を共にするということが、いかにたいへんな、そしてとりかえしのつかないことなのかということを、私は元加害者だったという立場から、一生悔やんでも悔やみきれない傷をもつことになったと思います。しらなかったとはいえ、そして騙されていたとはいえ、人を見下し、傷つけていたことには変わりはありません。そんなトンデモ価値観を50歳過ぎるまで気がつかなかった自分を今でも責めてしまいます。
    しずかさんの決断は辛いものだったと思います。でもきっとそれが正解だとも思います。創価が詐欺団体だと社会的にあきらかになったときに、しずかさんがおつき合いしてきた彼は、きっとこれまでにない絶望感に苛まれるでしょう。彼だけではなく、何百万人もの学会員が人生を棒にふらされたことに、否が応でも気づく日が、そう遠くないうちに来ると思います。騙されてお金を巻き上げられたというだけではなく、人生そのものを奪われたことに気づくというのは、それこそ地獄の苦しみだと思います。創価学会創立8から5年のあいだに、いったいどれだけの人が創価に騙され、搾取され、人生そのものを奪われたでしょうか。そしてその大半の方達が、その自覚すらなく死んでいったのです。今後、創価学会はこのまま衰退の一途をたどり、どこかの時点で詐欺団体だったということが社会的にあきらかになるでしょう。そのとき、創価学会はいったいなんだったのかということを、確実に後世に伝える義務があると思います。もう二度と創価のような宗教詐欺に騙されることがないような社会をつくることが、私たち大人の務めではないでしょうか。
    もちろん社会にはびこるカルト宗教は創価学会だけではありません。創価のノウハウで金集めをしている幸福の科学も同様だし、統一教会も底知れないほどの恐ろしいカルトのようです。ちなみに大川は先日なくなられた北の湖関や水木しげる氏の降霊をして話をしたという本を出して、会員に何冊も買わせて儲けているようです。とにかく有名人が亡くなったら、片っ端から故人との対話集を本にして信者に売りつけるのは今に始まったことではありません。ときには架空の人物や古代神話の登場人物との対談の本さえも出していて、それを疑いもなく有り難がって何冊も買う信者がたくさんいるのが幸福の科学です。どんなに奇行でも洗脳された信者にとって教祖は絶対服従すべきカリスマなのです。学会員にとっての池田大作もまったく同じ構造です。このようなカルトは大川隆法や文鮮明といったカリスマ教祖なしではやっていけません。創価では当然それが池田大作なのですが、もう5年半以上も人前に出れるような状況ではないにも関わらず、イケダのカリスマ性なしでは存続できないことを最高幹部たちがいちばんよくわかっています。だから普通では成り立たないような嘘やごまかしでも、日々洗脳が行き届いているからこそ通用してしまいます。日々の相互洗脳によって思考能力を奪い去られている学会員は、一般社会のモラルさえ理解できない状態になっています。池田大作がもはや廃人であることは誰が見てもあきらかですが、それすら受け入れることができずに、おまけに教義が180°変ろうとも、さらにご本尊が変ろうとも、いっこうに気にしない学会員を、外部のものが救い出す術はありません。自分で気づくしかありません。だからここでは、学会員が自分で創価のおかしさや矛盾に気づき、これまで過ごしてきた創価人生がまったくの無駄であったことをきちんと受け入れることができなければ、もう死ぬまで騙され続けるしか道はありません。死ぬまで創価でいること。それは一度しかないかけがえのない自分の一生をまるごと棒に振るということです。私の父も母も結局は人生を棒にふってしまいました。そんな両親から生まれた子どもの一人として、また創価を正しい宗教だと信じてきた自分のこれまでの人生を、これからどうやってとりもどすことができるのか、それとももうできないのか。あきらめるしかないのか。そんな押し問答を常に頭の中でやっています。私にとっては妻や子どもに創価を無理強いしなかったことがせめてもの救いです。

  115. 私の場合、父を尊敬していたのと父が創価の強信であったことから、「立派になるには創価の活動をしなければならない」と高校、大学頃から感じていました。高校時代、浪人と狂うほど勉強し、大学入学。今までの鬱憤を晴らすかのように、それはそれは遊びまくりました。そんな中、人生に虚しさを感じていました。「人生をかけるものがほしい」と。そんな中、祖母がなくなり追善の題目三唱をおくる中、学会活動に参加するようになりました。
    今まで、遊び回っていたので、今までの自分を否定し、創価の言うことを素直に砂が水を吸うように吸収して実行していきました。
    グルメに旅行、ドライブ、ディスコ、合コン、飲み会、スポーツなとなどの生活から、「すべて創価の活動!」の生活になりました。
    遊ぶことしか頭になかったのが、「国連を大切に」「世界平和を成すのが創価学会」「世界から悲惨を無くすんだ!」と、の文言に感動しまくりの自分がいました。
    今となっては、創価が箔をつけるためにやっていたことに感動してたにすぎませんが。
    国連の「ボイスエイド運動」もありましたね。カンボジアで選挙するのに日本でラジオを集めて修理しておくるやつです。国連の明石さんの要請で青年部が取り組んだと。
    今思えば、箔がつくし、お金もかからないし、シャクブクの糸口になるし・・・
    末端の活動家は純粋な思いだったのでしょうが、中枢は上手く算盤弾いていたのでしょう。
    創価では、純粋な末端会員、平和活動を利用しながらも結局行き着く所は「池田大作の金と名誉と権力」なんですね。
    阪神大震災のすぐあとにハワイに遊びに行くバカの「コウセンルフのためにどうしても外せない会議がありハワイにいかざるを得なかった」との戯言を信じていた自分がバカです。

  116. 創価を信じ、池田大作を信じてきました。
    「創価、池田先生こそ絶対の正義!」と。それがただの詐欺とわかってしまいました。
    その反動で「この世界に正義もクソもあるものか!」との感情が沸き起こってきます。どんな団体をみても「どーせこいつらも!」と。実際は違うのでしょうが。「世界をより良くしよう!」との心をズタズタに踏みにじられて放心状態です(*_*)

  117. 家族で「今年の我が家の10大ニュース」を書いてみました。
    けっこういろんなことがあった年でした。
    一見不運なことでも「このお蔭で気づいた!」ということがあり、それを即実行したところ結果思いもよらないいいことに結びつき、実は不運ではなくラッキーなことだった、なんてこともありました。
    物事って得てしてそういうことが多いです。
    要はどんな経験も、気持ち一つでどう生かしていけるかわからないのです。
    幸とか不幸とかなんてものは、そんな単純に決めつけられるものではないのです。

    これ、創価脳では「選挙の功徳だ」「題目の結果だ」「サボった罰だ」「過去の宿業が出た」「現証が出たわ」と言い合い、指さし合い、覗き合い、「だから池田センセイに感謝ね」なーんて結局、奉仕活動や金で還元しましょうと解決させる。
    なんて薄っぺらい、短絡的な、勝手な理屈なんでしょ。

    雑草さんの言葉をそのままお借りします。

    >馬鹿としか思えません。
    >どこが馬鹿で何故全て解決と本人が思い込んでるのかは それこそ馬鹿馬鹿しいので省略します。

  118. えつこさんの紹介してくださった「マインドコントロールを解くためにはどうしたら良いか」のサイトを読みました。
    身内など親しい関係を覚醒させるためには

    >人間関係の良くない人と、有意義な話はできません。
    >情報を勝ち誇ったように相手に伝えても、効果はありません。
    >本人に対し、愛と優しさを示すことが、教団組織の作ったバリアを破ることになる。

    そうだろうなあと思いました。
    私の場合は愛情に訴える人に教わるというより、むしろどこの誰かも知らない無機質で冷静なネット記事が有難かったんですが、それでも書いている人の人柄がでる文章というのは確かに説得力が違いました。
    アンチ記事でも、活動家を覚醒させたいのではなく、嘲けって遊びたい(そのために覚醒などしてほしくないし創価も潰れてほしくない)というサイトは、どんな理屈であろうと不快な印象しか持ちませんでした。

    私もどうでもいい人間は、一生キ〇ガイでもウ〇コタレでも、気付かなくても知ったことではありません。
    嘲って遊びたいとは思わないけど、バカは死ななきゃ治らないと思います。
    でもそうじゃない親友だった人がいっぱいいるんですよね。
    自分が折伏した人はもちろん、その他にも私の場合は人間関係が良すぎました。
    改めてサイトを参考にしたいと思います。

  119. レモンさんも、同じことを思っていたのですね(*^-^)
    私は、5円玉と50円玉を多めに用意していました。
    本当に集金バッグは小銭だらけでしたね…
    ある時、外部の集金の際、玄関先で小銭を大胆にばらまいてしまったという恥ずかしい思い出があります。
    そこのご主人も、かなり驚かれて目が点でした(・・;)
    集金は、いつも緊張していました。
    ただでさえ緊張するのに、消費税が8%になった時は金額が細かすぎて、おつりを間違えないようにと必死でした。

    私も地区婦に頼まれて、なかなか会えない未活動の部員さんに、地区婦の代わりに財務の領収書を渡すことが何度かありました。
    やはり上からの指示通りに「ありがとうございました」と言って渡していました(x_x)

    もうすぐクリスマス。
    昔、クリスマスはクルシミマス?とかよく言っていましたね~
    今年は、普通に年末年始を過ごすことが出来て幸せです。
    もちろん、新年勤行会も行かなくて済みます。
    実家で新年勤行会の入場券を見ましたが、昨年より小さくなっていました。
    日時は、例年通りでした。

    スマイルさん、賽銭箱にパチンコ玉ですか!!
    うけました(≧▽≦)
    投げたらすごい勢いで弾けたでしょうね。
    一緒にいたお友達は、気付かなかったのでしょうか?
    賽銭箱の中のお金を回収した方も、さぞびっくりしたことでしょう。
    パチンコ玉の他にも、何か変わった物が入っているのかな?
    ちょっと気になりました。

  120. パニックスです。

    訳あって創価認定本尊を解体しました。

    上下のプラスチックと思ってた棒が木製でした。
    未塗装の部分があり判明致しました。

    ものすごく安っぽいです、本尊への呪縛が更に薄れました。紙ですね、解体すると作成されてる様子が浮かび、さめます。

    スレッド違い失礼しました。

  121. 財務は強制ではないというけど申込書を書かせたり、振り込んだかを確認してきたり、振り込まなかったらわざわざ理由を聞きに来たりなど、真心の財務といいながら振り込まないといけないような圧力がかかります。本来は寄付であるはずなのに。
    覚醒するまではこういうことをおかしいとは思わなかった。けど、覚醒してみると実に巧妙な集金システムであることがわかります。集金する方には悪気はない。集金される方も嫌々ながら、あるいはご利益欲しさにお金を差し出す。そうやって集められた金が何に使われているのかも知らずに。

  122. ぽむぽむです。
    しずかさんの決断にエールを送ります。

    シニフィエさん、このブログの価値は偉大です。多くの人の命を救っています。
    私も救われた一人です。
    過去は変えられないけど、未来は変えられる。
    変えていきましょう。

  123. パニックスさんのコメントをうけて、改めて御本尊について考えてみました。
    日蓮さんが悟ったという宇宙の法則、宇宙の姿を形に顕したというものですが、宇宙というものは無限の存在であり、常に進化し続けるものだと思うのです。
    ゆえに、形に顕したということ自体がアウトかなという気がします。
    だから創価では、都合に合わせてコロコロと解釈を変えたり、意味不明の説明をしながら会員を煙に巻くことが可能なのだと思います。
    それから、仮に御本尊が宇宙の法則を顕した、ものすごく貴重なものなら、そんな簡単に取り替えたり、線香の煙だらけにしたり出来ないはずじゃないですか!?
    創価学会にとっては所詮、金儲けのツール、洗脳の道具でしかなかったです。
    そのうち、御本尊もネット販売するのではないですか!?
    PDF版創価学会御本尊、1ダウンロード 1万円
    永遠の指導者、池田大作先生の直筆(絶筆)!!
    (*_*)
    師走のあわただしい時期、皆様、体に気をつけて楽しいクリスマスとお正月を迎えましょう♪

  124. 活動家時代はそれほどお金が掛かると思いませんでしたが、シニフィエさんはじめ皆さんの告発により、いかに創価が信者から莫大なお金を集めているか!を知りました。(。-`へ´-。)

    今の時期の財務・・想像もつかないほどのお金が集まっていることでしょう!?
    聖教新聞だけでも莫大なお金でしょう。
    それに加え、大白蓮華、創価新報、希望新聞、グラフSJI、などあります。
    これら全てとっている人もいました。
    ボレロは、人間革命も買わされていました。
    活動家は、殆ど買わされていたと思います。
    新聞も何部もとっている人いました。
    200%の月というのがあって、その月になると地区から連絡があり、外部に新聞啓蒙するように言われました。
    できなければ、「家族でなんとか取ってもらえないだろうか?」と言われ
    「それなら、ボレロが取ります!」と言ってとっていました。
       それが、マイ聖教です!

    今考えると、一軒の家で何部もとっているなんて?本当に異常ですよね!?
    実に巧妙な集金システムですね。
    正に、狂乱財務です!( ̄□||||!!

    コージさん、ユーモアのあるコメントでこれからもこのブログを盛り上げて下さいね。(^ー^)ノ

  125. 今残っている活動家は、これ以上の弘教、拡大は無理です。
    現状維持も無理です。衰退の一途です。
    誰もが創価の相手にしないからです。(今や相手にしてるのは覚醒を促すアンチくらいです)
    なぜ相手にしないのか?

    まわりが、「ネットを見て!反論はそれからにしたら?」と言っても無視してるからです。
    自分がしたことは自分に返ってくるんでしょ。(創価で習いました)
    自分は「聞きたくないことは聞かない。でもオレの話は聞け」
    これは通りません。
    あたりまえの理屈です。
    因果論が大好きでまわりには偉そうに言ってまわるのに、自分には関係ない因果論。
    どうしちゃったの因果論?

    せっかく渡されたネットのコピーを無視して捨てたら、自分が心を込めた聖教新聞の切り抜きも同じことされてますよ。
    「くだらねえ!」と言ったら、「くだらねえ!」と言われますよ。
    ドッカーンと噴火したら、ドッカーンと批判されますよ。
    忠告する人を「魔」と言っていたら、自分は「キ〇ガイ」と言われますよ。
    なんてことはないでしょ?自分が軽い気持ちでしていることです。

    アンチは創価の話をスルーしてません。
    耳なんか塞いでません。むしろもっと聞きたいです。
    聖教新聞なんて活動家より読んでますからね。
    教義の変更を見落とすような活動家よりずっと背筋伸ばして、きちんと話聞いてます。
    こうやってちゃんと話聞いてますからね、我々の話を同じように聞いてくれる方が増える一方なんですよ。
    因果論ですかね?
    理屈は知りませんが、ちゃんと結果がついてきています。

  126. 40歳男パニックスです。

    ラザリスさん、こんにちは。
    完全に「人生詐欺」の道具にされてる時点で、「ナンミョー」の不完全さが分かりますね。

    創価認定本尊解体後、四色コピー機で印刷、裁断、木棒(ダイソー)に貼付け、紐貼付けでパニックス認定本尊の出来上がり。

    妻が昨日、婦人部幹部5人に囲まれ最後の説得を受けました。
    妻によると、いちばん強烈だったのが「笑顔で脱会した家族が一家心中したり、とにかく自殺者が多いの!あなたの家族が心配!」だったそうです。…脅しですよね~
    妻はパニックスの父が自死していることは言わなかったそうです。父のメモには「先生すみません…」創価の信仰は人間革命出来なかったら最後は自殺まで追い込まれる「池田先生、人間革命出来ませんでした、すみません…」青春時代を全て創価に捧げこれです。

    妻は無事生還しました。

    私は近日中に会館に呼ばれるそうです。その時に統監カードと本尊返却届けを準備くださるとのこと。
    以前、本尊について説明してくれた前総県長が来るそうなのですが、その前総県長は「自作の本尊は偽札同様罪深いものだ」と言っていたので、その偽札本尊にあたるパニックス認定本尊を、目の前で破ってもらおうと考えてます。
    ビックリするくらい見た目同じです。
    謗法払いしてくれるでしょうか!?

    ちょっと悪のりし過ぎとも思いましたが、前総県長の自信満々上から指導がシャクに触ったたので、最後の意地悪と言うことで実行します。

    年内完全脱会が見えてきました。これもこのブログと皆さんの体験談を共有できたおかげです。
    統監カード取り返したら、パニックス家、今年の漢字は、『脱』としたいと思います。

    5人に囲まれても、突っぱね帰ってきた白ゆり長の妻を誇りに思い、感謝してます。

  127. ぽむぽむです。
    友人が夫婦関係で悩んでいるときには、「創価脳の夫とどっちがいい?」と、聞いてあげます。
    仲のよい友人たちにだけですけど。
    「創価脳は困る」と、みんな答えるので、笑いあってしまいます。
    「ぽむぽむも、大変だったね」と、過去を振り返ってくれる友人たちに感謝です。

    夫は、今日は座談会とか?いそいそ出かけていきました。

    えつこさん、マインドコントロールの解き方参考にさせていただきます。
    えつこさん、自分を大事にしてくださいね。

    シニフィエさん、ブログ運営ありがとうございます。

  128. ぽむぽむです。
    パニックスさん、すごーいです。
    うれしいです。一歩一歩進んでいきましょう。
    一人の勇気ある行動が世界を変えていきます!(^^)!

  129. パニックスさん、あと少しで名実共に極悪詐欺集団からの完全脱会ですね。おめでとうございます!
    そうですか、奥さまも脅しにあったんですね。ほんとにとんでもないカルト集団ですね。
    パニックスさんが前総県長に会ってパニックス認定ご本尊を目の前で破いてもらったら、帰り際にこう言ったらどうでしょう。
    「そういえば実は先ほどあなたが破いたご本尊のほうが創価学会のご本尊なんですよ。でも安心して下さい、はいてますよ…あ、違った、バチなんか当たりませんよ(笑)。でもなあ、仏法は道理ですよね。厳然たる原因結果なんですよね。知らなかったとはいえ、創価学会のご本尊を破いたという原因を作ったのはあなたですから、当然その結果は絶対にあなたに現れるんですよね。先日妻がそんなことを言われたそうです。創価学会を止めただけでも自殺するそうですから、ご本尊を破いたあなたに何もないわけないですね。でも実際に何かあったら創価学会は正しいということを身をもって証明できますね。ただ何もなければ創価学会はインチキだということを証明することになります。さて、前総県長さん、今夜はご本尊を破いた自分にバチが当たりませんようにと祈りますか?それとも創価学会のご本尊に力があることを証明できることに感謝のお題目をあげますか?それともご本尊を破らせた私にだけバチが当たりますようにと祈りますか?」

  130. スレッド違いではありますが、、
    「ジャーナリスト同盟」通信 2015年12月20日
    改憲3分の2謀略作戦再始動<本澤二郎の「日本の風景」(2209)
    ……
    <憶測呼ぶ森本晃司元建設相のホテル死亡?>
     昨日、新聞は関西の池田擁護派で知られる森本晃司元建設相の死亡を伝えた。場所はホテルである。予想外の事態発生に憶測が乱れ飛んでいる。
     与野党とも、森本死亡の原因究明に奔走している、との見方もある。
     それというのも、ネットで調べると、関西大学OBの奈良県選出の森本氏は、現役時代に自民党などからの「池田国会喚問」に強く抗した議員。池田親衛隊を自負していた熱血漢で、理事長の池田側近の正木氏との関係も深かったらしい。
     「正木更迭に抗議の上京中だった」との憶測も出ていて、彼の死亡原因が新たな話題を呼んでいる。
    ……
    <沖縄・北海道は中央にNO>
     沖縄と北海道の公明党創価学会は、今も健全であるとされる。池田氏の理念は、ここでは生きているという。「関西も」との指摘もある。森本氏は関西大学OBの熱血漢だ。
     池田氏に何かあれば、火の中水の中に飛び込んでゆく熱血漢であるらしい。森本氏の死亡は、信濃町に新たな波紋を巻き起こしかねない。池田親衛隊と太田・山口公明党の抗争へと発展している?
    (以上コピペ終了)
    2chnスレッド速報 【訃報】森本元大臣が死亡 [117827232] 2015/12/19 19:26
    32:  2015/12/19(土) 19:29:54
    粛清かな?
    106:  2015/12/20(日) 02:29:10 
    死因が不明
     草加とのトラブルで殺害されたのか。
      矢野元書記長と同じように、草加から財産寄付命令が出てたとか。
    (以上コピペ終了)

    熱血漢であり見るからに元気で、上京中にホテルで、73歳の若さで急死って、?どう考えてもオカシイでしょう。
    88歳にも(2週間後)なろうかというセンセは、5年半も姿も見せないにも関わらず、連日のように名誉称号受賞のメーセージやらなにやらと…水木しげるの世界か?。

    勿論、池田先生から森本元大臣への“心のこもった哀悼のメッセージ”は聖教の一面を飾るんでしょうね??。
    ブラジル辺りのドーデモイー話を載せてる場合か!。
    (聖教新聞 一面だけは読んでやる!“SGI会長を名誉市民に”2015年12月19日08:59
    ブラジル サンパウロ州ビリグイ市  SGI会長を名誉市民に…下らないので以下略ス)

    ヤフーにもほんの瞬間しか表示されなかったようだし、都合よく?「コンビニに血まみれ男性 死亡…」で、人目を逸らす作戦か?
    なんでアニメーターが、今時点での検索トップになる訳?。(ソウカ広宣部の働き?)

    しずか さん 2015年12月18日 23:14
    >二本のモノサシを使い分けて、最後は後出しジャンケンのようなものです。
    創価の中で結婚したらいいじゃないですか!迷惑かけずに!葬式は会館でしてください!もっともっと大きな声で!勝手に!
    でも無理!…

    しずかさんの様なケースの方が、今まで何人も書き込みされてましたね。
    中枢幹部も「昔風の折伏が不可能(末端は云われるが儘で教学もないし熱意も無いのは解っている。逆に幾らかでも力のある人は、反中枢になってる)は、百も承知の介」ということは…まさに恋愛関係・結婚関係でしか、創価入会者を増やすことは無理になって来てるのですね。(中枢もそういう風に誘導してる筈です。洗脳に掛かってる本人は解らないだろうが?)

    後は、一人暮らし老人をお友達サークルのノリで誘うか、公園・河川敷辺りのホームレスを生活保護で釣って入会させるか、精神を病んだおとなしい引き籠り系を見守り隊で入会させるか!…位しかないことは、中枢はお見通しでしょう。それ故、しずかさんの様なケースが後を絶たないのでしょう。因みに統一教会(今は名称を変えてイメージ転換を図っています。いずれ創価も名称を変えて行くと私には思われる)も恋愛系入会は先輩格でしたね。

    昨日散歩してたら、300m位離れてた学会員の古い家はいつの間にか2軒とも更地になってました。どこへ行ったやら、亡くなったのかな?。こうして学会員は老齢で消えて行き、衰退して行くのでしょうね、財産のある人は(ほとんどの人は財務で“空を悟らされてる”のだろうが?)要注意!。頭が確かなうちに相続関係はしっかり決めてたが宜しいかと。

  131. こんにちは 元2世のミキです
    先日 昔一緒に活動していた婦人部の方と話す機会がありました。
    私が学会を退会した事を知っての事です。70代前半の方ですがご主人は創価学会は
    おかしいとしっかり覚醒されてます。彼女は日蓮大聖人のご本尊はとても大事だ!
    けれど池田先生にお答えしましょうとか池田先生と共に・・とかは違うと言うのです。
    それだったらいわゆるお山の方の日蓮正宗で良いのでは? と聞くと
    退会するのが 周りの攻撃にあいそうで怖い との事  こんな婦人部はきっと山ほど
    いることでしょう。

    財務の振込は終わりましたが、何倍にもなって戻ってきた方がいたらこの場で
    発表してほしいです。ただし 忘れていた保険が満期で返ってきたとかはなしですよ!
    こんなの元々自分で掛けていただけですから

    私は訪問ヘルパーの仕事柄 今の時代は思たより長生きです。
    億がつくほどのお金はいらないでしょうが自分の為にお金は持っていた方がいいです。
    一人でもこのブログに来て覚醒される事を祈ります。

  132. ぽむぽむさん
    ありがとうございます。
    また報告しますね。
    私の携帯で「ぽむぽむさん」と入力しようとするとポムポムプリンと予測変革がでるんです。
    何か有名なキャラクターなのかな!?
    どうでもいい話でした、すみません。

  133. 脱会10日目、元二世のナオです。
    パニックスさんの、コピーご本尊の話、凄い事を思いつきましたね。ワクワクするぅ〜!
    脱会し、新聞止めて、婦人部長に挨拶し、すっきりしたと思っていたら、公明党
    のポスターが貼ってあったのを忘れてた~_~;
    慌てて、党本部に電話をかけて、外してもらいました。議員が挨拶に来ると言われましたが、「今後は公明党を応援する気がないので結構です」と断りました。誰がポスターを外しに来るのかと思っていたら、夜遅くに、地区部長が外しに来ました。
    忙しいでしょうに、、、大変ですね。

    先日は、外で暮らしている子供が帰ってきて、高校時代の友人から食事した話をしていました。
    食事しようと言わたので、待ち合わせした場所に行った所、学会の会館だった。
    ある芸能人のお話を聞かされたとの事。
    友達だと思っていたのに、嘘までついて会合に連れて行かれたと、怒っていました。
    脱会したとはいえ、関係ないとは思えず、凄く、哀しい気持ちになります。
    今後は、その友人からの誘いは断ると言っている子供を見て、学会員はこうやって友人をなくし、アッと気がついた時には回りに学会員しかおらず、寂しい人生を送るのですね。

  134. カガテツさんのコメント
    >後は、一人暮らし老人をお友達サークルのノリで誘うか、公園・河川敷辺りのホームレスを生活保護で釣って入会させるか、精神を病んだおとなしい引き籠り系を見守り隊で入会させるか

    まさに近年の折伏は、こんな感じで入会するケースも多いと思います。
    ホームレスとまではいかないまでも、いったいこの人何者?というような人を入会させては、すぐに行方不明になる。
    男子部が創価班大学校で卒業するための条件をクリアするために、形だけの入会をさせる。
    身よりのない認知症気味の方を折伏し入会させる。
    病気や失業など困っている人に付け入り入会させる。
    いずれも入会したものの「1度も新聞とらず、財務せず、活動せず、選挙せず」のまま統監から消えていく。
    最初から最後まで創価にとっては1票1万にもならず、イラナイ人達。

    それでも、成果に追われる組織にとっては「折伏1」
    その場かぎりの「折伏1」
    組織では、毎年毎年折伏のノルマに追い立てられているのですから、こうなるのも当然でしょうね。
    入会三原則なるものを守って入会させるケースのほうがレアなのでは?
    成果主義の責任者がいるところは、こんなケースの入会が増えている事と思います。

    折伏こそが尊い仏道修行、折伏せよ!と財務同様に末端を煽るだけ煽っているんですから、数百人もいる副会長達が率先して折伏すればいいのに。
    でも、するわけないですよね。
    他人の人生を不幸にし、台無しにさせてしまう事だとわかっているんですから。

    一体、全国どこを探したら、歓喜に沸いている座談会なんかあるんでしょうか?
    昨日私がいた地区の座談会だったようで、昼間スーパーで白ゆり長の1人にバッタリ会いました。
    軽い会話の後に彼女が「昨日は、今年最後の座談会でした」というので「沢山集まった?」と聞くと「婦人部は5人だけでした」と。

    白ゆり長3人中2人、地区婦人部長、担当幹部1人、拠点の老婦人1人の5人。
    壮年は聞かなかったけど、いつものようにきっと地区部長と担当幹部だけでしょう。
    前からどのブロックもB長は機能していませんでしたし。
    男女は壊滅。
    これが現状ですよ。
    残っている人達は、負担ばかり増えてヨレヨレ。

    どの支部もどの本部もどこも似たり寄ったり。
    だから、末端の役職に穴があくとやる人がいなくて幹部が返り咲いて穴を埋めたり、ほとんどの末端役職は長い間交代がないんですよね。
    こんな現状でどこが躍進目覚ましい創価学会なのか。

    今の60代から上の人達は、創価の組織が賑わっていた(騙せていた)時代(30~40年前)に男女青年部だったようで「俺達の時代は男女青年部がそれはそれは多くて、折伏もジャンジャンできて盛り上がっていたのに、今の青年部は本当に情けないかぎりだ」とよく言っていましたが、今の若い人はみ~~んな創価の本当の実態を知っているんですよね。
    情けないんじゃなくて、賢いんですよ。

  135. パニックスです。

    ナオさん、こんにちは。
    脱会届け提出したときに、ご本尊受け取って貰えなかったんです。返却届けと引き換えとか何とか言って突き返されました。
    それで会館に呼び出されて、そこには前総県長も来るというので思い出したんです。
    以前signifieさんが正宗の本尊を副会長に破らせようかとコメントされていたのを…

    前総県長は自分が偽札本尊と言ったモノを、目の前にしてどうするのでしょうね!?「遠慮は要りません、ビリビリに謗法払っちゃって下さい!」と促します。
    圏長など3~4人来るらしいので証人もばっちりです。
    今年の年納めにします。
    結果報告しますね。

  136. こんばんは。

    モニカさん
    コメントありがとうございます。
    私も基本どうでもいい人の事は放っておきます。
    でも大切な人には対話が出来る限りは何とかならないものかとなかなか諦められません(相手が逆ギレなど対話にさえならなくなったら流石に手に負えませんが^^;)
    創価スイッチが入らないようにするには日頃の人間関係が1番大切そうですね。

    ぽむぽむさん
    コメントありがとうございます。
    お気遣い頂きますありがとうございます。とても癒されました。
    私も彼氏のマインドコントロールは解きたいと勿論願っていますが、私が精神的に壊れそうになったらもう無理なので友達として無難に関わろうと決めてます。彼氏と出会う前から精神疾患が再発するような事だけは1番に避ける方法を考えるに考えて生きてきました。それは今でも変わりません。
    今はまだ大丈夫なので対話が出来る限りは諦めずに頑張ります^ ^
    本当にマインドコントロールって嫌になります…

    パニックスさん、パニックスさんの奥様、本当におめでとうございます。
    外部の私も本当に嬉しくなります^ ^
    あと横からのレスですが、ぽむぽむプリンはサンリオのキャラクターですよ^ ^
    ちょうど先日出来たばかりのぽむぽむプリンの喫茶店に行ってきました(笑)

  137. 12/18投稿した 外部の しずか です。
    アップされるまで自分で何を書いていたのかが分かりませんでした。
    いつものように何か糸口を・・・と思い、タブレットで拝見させていました。
    突然、吐き出すような衝動で画面を打ち続けていたようです。(風呂場で2時間も!)
    全文を読返すと不満だらけの癇癪を起こした文面です。(これ私?衝撃でした)
    また、皆様の何十年にも渡る被害に比べたら、何て事のない(小さな未然に防げた)被害を声を大にして・・・何様? (私?)

    皆様には、被害者面して不愉快な文面で申し訳なかったです。

    私の被害を未然に防げたのは、皆様から洗脳中の創価の人たちへのメッセージを見て、恩恵に預かったお陰です。

    彼には、やんわりと言ってもこの状態が続くだけなので、外部の人間が思っていることを全部言ってみようと思います!
    無駄かなぁ・・・・・。いやいや、自分のために!

    最近の私は、「創価学会で大変・・」なんてぼやき出したので、身近な皆さんにも、大なり小なり被害があることを知りました。
    この程度の経験で済んで良かったと心から思えるようになりました。

    今も尚、被害に苦しんでおられる方々に、一刻も早く覚醒されますよう、心よりお祈りをしますと共に、組織が衰弱する事を願ってやみません。

    管理人様 
    ご理解くださった皆様
    私のような外部が好きな事を言っても受け止めてくださった事に感謝しております。
    道が開けたように晴れやかな気持ちです。
    このようなサイトに一時でも軒をかしてださり、ありがとうございました。

  138. レモンさんの
    >「俺達の時代は男女青年部がそれはそれは多くて、折伏もジャンジャンできて盛り上がっていたのに、今の青年部は本当に情けないかぎりだ」

    どこまでおめでたい思考なんでしょうね。
    「俺達の時代はマスコミを握られて男女青年部もすっかり騙されたけど、今の青年部が騙されるわけないだろ」
    これが本当にわからないんでしょうね。

    賢さでいうと、昔の若者の方が哲学書なんか片手に討論したりして或いは賢かったのかもしれません。
    スマホ片手にチャラチャラしているように見える?今の青年部が情けなく見えるのかもしれません。
    でも、カルトの手口は今や完全に暴かれてるんですよ。
    賢くなくても、イロハからわかりやすく載ってるんです。
    何十年祈っても何も変わらない親世代の現実も見ています。
    だから騙されないんですよ。

    カルトだけでなく、今はあらゆる情報が簡単に取れるんです。
    テキトーなことを言って煙に巻こうとしたって、すぐツッコまれ、トリックが明かされ拡散されてしまいます。
    独裁者のような者が現れても、その人だけに喋られせません。
    あらゆる人が遠慮なく声をあげ、それが揉み消されず届く時代です。
    それらを比較検討し検証することが可能な環境で、創価のいうことを「鵜呑み」にしてしまう若者がどれだけいるでしょうか?

    柔軟さや素直さというのは、若者の長所だと思います。
    情けないのは今だ「ネットはデマだ」とか「さっぱりわからない」とか頑なに殻に閉じこもって、話を聞こうともしないガチガチ世代の方です。(年齢は一概に関係ないですけどね)

  139. パニックスさん、その勇気凄いです。
    私なんか、円になって囲まれると想像しただけで震え上がってしまいます。
    奥様も、立派な方ですね!1人で立ち向かうなんて、なかなか出来ない事だと思う。

    夫と結婚前に、相手を折伏しなさいと言われ、夫は支部幹部4人ぐらいに囲まれて、入信するように強要されました~_~;
    私は、震えましたが夫は、冷静に自分の考えを述べていたのを覚えています。
    「この信心すると必ず幸せになります」と言われた夫は、「幸せは、信心でなるものではなく、遠回りでも自分でつかみ取りたい。違いますか?」と静かに、ハイ、論破、、、
    支部幹部が、静まってしまって、面白かった。

    パニックスさんなら、大丈夫!
    結果を楽しみにしてますね〜^o^

  140. >5人に囲まれても、突っぱね帰ってきた白ゆり長の妻を誇りに思い、感謝してます。

    パニックスさん、5人ですか(笑)
    必ずペア訪問もおもしろかったんですが、ホント一人じゃ何もできないんですよねえ。
    実際一人だと別人ですよ。
    泣きだしたり「わかりません」の連発だったり、大丈夫か?って感じです。
    一人立つ、なんて言っちゃってあなたには無理ですよ。
    まず一人できちんと立ってごらんなさいって。

  141. 今日の聖教新聞、列島でにぎやかに座談会の特集ですって・・・
    各地の座談会のカラー写真が掲載されていますが、新聞紙面に載る座談会としては小規模ですね。
    精一杯に参加を呼び掛けて写真を撮っても、まああのくらいの人数が限界でしょうね。
    記事に目をやると、1年間の活動や財務による大きな功徳の発表大会・・・ではなく、
    任用試験の合格発表の喜びだとか、10年間で27回の入退院を繰り返したとか、
    かなり微妙な?体験発表が綴られています。
    創価お得意のお涙頂戴的な作戦を継続中、というところでしょうかね。
    まあ、大げさな嘘やデタラメの功徳を捏造したりする事に比べたら、ずっとマシな記事かも知れませんが。
    創価脳の人たちは、どんだけ利用されお金を回収されても、結局は「無事に座談会に参加できた」事だけで満足なんでしょう。

    パニックスさん、 なかなかやりますね(^^)
    ぜひぜひ、パニックスさんお手製のご本尊を、前総県長とやらに破いて貰ってください!
    そして、signifieさんがおっしゃるように、
    「あ!さっき破った方が創価からの本尊でした! テヘペロ!」っていうの、やっちゃってください(笑)
    相手はオシッコちびっちゃうかも知れませんが、まあ意外と大して信じてないかも知れませんけどね・・・
    現場からの熱い報告、いつもありがとうございます。

    カガテツさん、
    >ブラジル辺りのドーデモイー話を載せてる場合か!。
    >(聖教新聞 一面だけは読んでやる!“SGI会長を名誉市民に”2015年12月19日08:59
    ほんと、これですよ、創価のくだらないところは・・・
    地球の裏側のブラジルの市町村が、一体どんな理由で、5年半も表に出てこない池田爺なんぞに感謝するのでしょうか?
    そういうところに財務を使って支援してまで、くだらない称号や勲章を集めないと気が済まないのかな?
    それとも、総本部の大幹部たちが遊びに行った先のブラジルでの旅行があまりにも楽し過ぎて、
    ついつい余分にお金を使ってしまった分のお礼でしょうかね?(笑)
    まあ、よく分かりませんが・・・

    スマイルさん、 ありましたね~! 会員から中古のラジオを集めて新興国に送るイベントみたいなの、
    なんかすごい数のラジオが、会館の1室に集められてた記憶があります。
    詳しい趣旨を忘れてしまったのでよく分からないけど、あんなもの直さなくても
    創価の財務で新品を大量に買って送ってあげれば良かったのにねぇ・・・
    どんだけドケチな奴でしょうか、三代目の勲章好き爺さんは・・・

    しずかさん、
    >全文を読返すと不満だらけの癇癪を起こした文面です。(これ私?衝撃でした)
    >皆様には、被害者面して不愉快な文面で申し訳なかったです。
    いえいえ、そんな事はまったくありませんでしたよ、落ち着いた、すごく分かりやすい文章でした、
    私も、登場したての頃はすごい暴れん坊な書き込みしてましたから(笑)
    これからも遠慮なさらないで、どんどんここで吐き出してくださいね。

    せーやさん、 ボレロさん、 いつもありがとうございます^^

    それにしても、パニックスさんの報告、すごく楽しみですね~
    よくよく考えたら、日蓮の曼荼羅はネットや人形店でも売っている時代なので、
    自分で作っても、実はそんなに大差ないんですよね・・・

    ご本尊なんて、創価を離れた心清らかな人が自分で作った方が、
    むしろ何かしら功徳があるんじゃないでしょうかね?
    (;・∀・)

  142. カガテツさん、貴重な情報をありがとうございます。
    カガテツさんの情報で初めて森本晃司さんが亡くなられたのを知りました。
    検索したら、やっぱりホテルで死亡って、あやしいですね~。
    身バレがしそうですが、同じ県だったということもあり、小選挙区制になる前は県一本だったので、森本さんを支援していた時期がありました。昔の衆参ダブル選挙の時に選挙初のフレッシュメンバーだった私(若かった~!)と一緒に写真も撮ってくれたり(会合終了後)きさくな人でした。選挙関係ない会合で、たまたまほかの打ち合わせと重なり、そこに来ていた森本さんと女子部数人との話になり、いろいろ身の上話を聞いてもらった記憶があります。「お母さんを大事にしてくださいね」と言ってくれた姿が今でも思い出されます(父が亡くなったことを話したので)。森本さん、ご冥福をお祈りします。
    創価なんかにかかわってちっともいいことなかったのでは?

    脅しと恐喝の団体、であるのはパニックスさんのコメントみて思わず納得しました。
    >>妻によると、いちばん強烈だったのが「笑顔で脱会した家族が一家心中したり、とにかく自殺者が多いの!あなたの家族が心配!」だったそうです。…脅しですよね~

    これ、ほんと脅しであるし、「あなたの家族が心配」、なんて思っていませんよね。
    ただただ脱会されるのを阻止しているだけ。テレビドラマに出てくる秘密組織みたいな場面ですね。なんだかんだ言って引き留めて。結局はその人自身を心配せず、組織がどうなるかしか考えてない。内部をよく知る人が出て行ったら暴露されることも多いし、困るのは創価でしょうから。まあ、言われたら困るようなことしているからですよね。何を言われても潔白な組織なら何しても出入り自由でしょう??

    せーやさん、コージさん、替え歌見てくださってありがとうございます。
    最近コメントなかなかできず、かる~く替え歌しかできませんでした。

    相変わらず皆さんのコメントはすばらしい。うなづくばかりです。
    時々ほかの人とコメントがかぶっていたらすみません。
    投稿のタイミングとか、スマホで見ていたらわからなくなる時もあり・・・。
    今は家ですのでパソコンですが。
    時々ロムに転ずることもありますが、よろしくお願いします。

  143. パニックスさんが正直、心配です。。
    わたしの時は、そんな面倒な話し合いはしなくても済んだのですよね。
    当日、のらりくらりとあれこれ言って、御本尊は受け取らない気じゃないだろうか?とか気になってしまいます。。
    1対数人というのも気になります。。

    もしもの時は、御本尊は本部に郵送されても仕方ない処置かなと思ったりしますが。。

    随分、念入りなんだなあ、とその組織が怖くなりました。
    知り合いに弁護士とかいるなら同席してもらった方がいいような気がしています。

    でもほんと、ここで脱会報告している人ほとんど、こんなに組織の人と話し合いなどしていないと思うんだけれど。。

    もし当日、さらに次の日の話し合いとか指定してきたらもう、2度と話し合っても無駄だと思うので、本部に脱会届けと御本尊返還いたしましょう。

    その覚悟を持って当日臨まれることをお勧めします。。

  144. 流れ星さん、こんにちは。

    ご心配下さりありがとうございます。
    ご忠告の通り、次回を最後に致します。

    この間は、協議会後に予告なしで退会届けを出したので、統監カードと本尊返却届が準備出来て無いという、相手の言い分も一理ありましたが、次回はそれもありません。私なりに筋は通したつもりですので、本尊はその場に置いて帰ります。
    もしくはその場で学会本部に電話します。

    ここだけの話、ボイスレコーダも回しますし、妻と電話も繋いだまま会館内に入ることにしています。
    退会届けは、すでに受領の自筆サインを地区部長にもらって、その内容に「全ての接触を断つ」の文面も記載してますので、家庭訪問を始めとする激励(嫌がらせ)は無いと期待してます。

    とはいえ創価!
    なんですよね、個人的に接触してくる人が居ないように、念を押して来ます。

    私としては、「統監カードの削除」が一番の狙いであり、気がかりなところで、子ども達の情報が創価の手の中に残る事だけは許せないため、自分の出来る範囲、「やれることは全てやった」という担保が欲しいだけなのかもしれません。

    流れ星さん始め、お声をかけてくださった皆さんありがとうございます。
    今年もあと少し、お身体だけはご自愛下さいませ。

  145. カラコピを並べて、「どれが本物の御本尊?」ヽ(^o^)丿
    正解は・・・
    「すべて偽物です!」
    なんで、あんなものを真剣に拝んでいたのでしょう(・。・;
    恥ずかしい!

    森本晃司さん死去されたのですね。
    変死だと、必ず死因の究明に入るのですが、今日お葬式だと・・・
    何かしっくりいきませんね。

    池田先生のために!と 純粋であったと思いますが、その池田先生が・・・・・・
    私の父も池田教で結局首吊り自殺ですから。
    いろいろな方が創価の犠牲になっています。

  146. 二晩続けて南無妙法蓮華経と唱えている自分がいる夢を見ました。
    もちろん、いやいやです。
    さすがに長い間唱えていたのは、辞めたとしてもすぐには
    消えてなくならないんですね
    なんだか怖いです・・・
    早く脳みそから抜けてほしいです・・・
    レスちがいですみません

  147. マイマイさん
    大丈夫ですよ!
    私もたくさん悪夢をみました(^◇^)
    ここの皆さんもたくさん悪い夢見ているそうですよ!

  148. マイマイさん
    わたしはよく勤行している夢をみます。。
    でも、途中で忘れて困ってるの。。

    いちばんぞっとする夢が、聖教新聞の配達をしている夢。。
    配っている途中で、会員さんの家が分からなくなったり、何部だろ?とかグラフは、誰に入れるのかごっちゃになって、まだ夜明け前の暗い道でウロウロおろおろしている夢。。

    でも、夢って自分の心の奥にあるモノを開放してくれているらしくて。。
    悪い夢でも、それは自分の中にたまった泥みたいなモノを吐き出しているってことらしい、です。。

    たぶん、夢を見るたびに忘れていきます。。
    わたしがそうです。。

  149. スマイル さん 2015年12月21日 13:09
    >森本晃司さん死去されたのですね。
    変死だと、必ず死因の究明に入るのですが、今日お葬式だと・・・
    何かしっくりいきませんね。

    “東村山市、朝木市議変死事件”でも明らかなように、…
    目撃者・取り調べ警察官・検事・裁判官等々、すべてを創価学会員(及びシンパ)で固めている謀略シンジケート団なので、末端も「知らなかったでは済まなくなる」、と云ってます。
    【参考図書:『東村山の闇―「女性市議転落死事件」8年目の真実』2003/11矢野 穂積、 朝木 直子。(及び『東村山の闇Ⅱ』):『怪死―東村山女性市議転落死事件』1996/5乙骨 正生
    :『創価学会ドラキュラ論―日本人の生き血を吸う瀕死のカルト教団』1995/11幸福の科学総合本部広報局。の
    1章が、「朝木市議変死の怪」です
    9p 東村山市は、市内の都営住宅を創価学会員が異常な高率で占め、市職員もその一割が創価学会員だと噂されるなど、都内でも屈指の創価学会の「牙城」として「創価学会の、創価学会による、創価学会のための市政」がまかり通っている、と指摘されてきた。
     同市を含む一帯は、都政を牛耳る有力公明都議(事件発生時は議会副議長)の地盤である。そのなかで「反創価学会」の旗をかかげて学会の不正を追及する朝木市議は、宗教法人の認可を東京都に委ねる池田大作・創価学会にとってきわめて「目ざわり」な存在であったことは事実だ。
    「第二の坂本弁護士事件」としての朝木市議の変死事件を検証するとともに、創価学会支配が進む東村山市の実態を報告する(以上引用終了)】

    【参考「創価御用ライター」裁判:(「民主主義汚染」―1998/3 宇留嶋 瑞郎)】
    矢野穂積・朝木直子両「市議」がジャーナリストの宇留嶋瑞郎氏を「創価(学会)御用ライター」などと記述したのは名誉毀損であるとして、宇留嶋氏が両「市議」を提訴した裁判。瀬戸弘幸氏も、裁判所に陳述書を提出するなどして全面支援の構えを示していたが(「創価御用ライター」裁判関連ブログ参照)、
    両「市議」が、「『創価御用ライター』との表現は、原告の名誉を毀損するものではなかったが、必ずしも、適切ではなかったことは認め、遺憾の意を表する」 と表明したことにより、和解で終結(2009年7月31日)。矢野・朝木両「市議」はこれを「実質勝訴」と位置づけている(以上参考終了)

    【杉並からの情報発信です~まとめ記事~】
    ○公明党が池田大作氏の平和主義に反しているのではなく池田氏の考えが公明党の権力志向、戦争指向なのだ! 2015-08-14 10:19:40 【総体革命】の説明です。
    ……
    創価大学卒業生(*学会員を)を中央官庁(裁判所、検察、警察、宮内庁、財 務省、税務署、外務省、防衛相、総務省、総務省、文科省など)や地方自治体や大企業や弁護士、公認会計士、税理士送り込み創価学会による【総体革命】=独裁体制を実現する。
    ……
    ○創価学会は[天下取り]のために学会員を裁判官、検事、弁護士、裁判所書記官に送り込んでいる! 2012-06-12  このブログの人気記事No1
    ……
    ▲ 創価学会は[天下取り]のために相当数の学会員を裁判官、検事、弁護士、
    裁判所書記官に送り込んでいる!(生田暉雄弁護士講演より/*白バラ参照)
    (生田弁護士の発言)
    <<創価学会は、池田さんが「天下をとらなければいけない」ということで公務員社会でも創価学会がたくさんいる。
    検察官100人/1000人
    裁判官100人/1000人(司法試験を通った)
    弁護士は300人以上/2万人
    どうすれば出世するかをわかるから、ひたすら出世街道を走っているから、相当に創価学会の会員が裁判所の上層部に入ってくる可能性がある。
    (以上コピペ終了)
    (*他にも市町村公務員・都道府県公務員・警察官・図書館員その他に潜り込んでいる)

    「となりの闇社会」一橋 文哉 (PHP新書)2012/9/15
    208p~209p
    この豊田商事は暴力団にとって重要な資金源であり、彼らのカネに対するすさまじい吸引力は、同社が破綻した際、金庫には現金が九七〇万円、数百キロ以上は購入したはずの金塊にいたっては、全部で二〇〇グラムしか見つからなかったことからもわかるだろう。どんなに低く見積もっても、数百億円のカネが闇に消えたのだ。
     捜査資料を見ると、豊田商事の周囲には暴力団・一和会の山本広会長をはじめ、組長や企業舎弟、右翼団体、総会屋など闇社会の面々の名がズラリと並んでいた。
     その末端には、のちに山口組ナンバー2の若頭まで昇りつめ、一九九七年八月に暗殺された宅見の名前もあり、次世代のエースたちもちゃんと顔を出していた。
     一方、豊田商事をめぐる政界人脈も派手で、自民党の閣僚級代議士をはじめ大物議員から中堅・若手の政治家まで、野党議員も含めて勢ぞろいしていた。
     永野がいくら天才詐欺師だったとしても、彼一人でこれほどの詐欺商法を構築できるわけがない。周辺には、高度の知識と豊かな経験に裏打ちされた頭脳集団がいたはずである。
     一九八五年六月の永野殺害後、豊田商事でノウハウを習得し、人脈を培った幹部やセールスマンら“残党”たちが次々と独立、数々の類似商法を展開した。
    ……
     だが、豊田商事の中核をなす真のブレーンは彼らの陰に隠れ、姿を現わしていない。
    (以上引用終了)

    (*真のブレーンは何処へ潜り込んでるのか?……カネの成る木と云うと?(~_~;)それは言えない。ヨネ)

    【参考まで。(創価学会出身の元日蓮正宗僧侶)松岡幹夫×佐藤優(も商売上手)】
    “創価学会員による創価ダメ出しブログ”どこまでつけ上がるのだろう 2015-12-19

    昨日、第三文明の松岡・佐藤対談
    「創価学会とは何か」の記事について書いたけど
    今日はその続きを書こうと思う。
    全体的に思わず笑っちゃうツッコミどころ満載の対談で
    例えば、「折伏」についての回では
    (松岡)危険な宗教かそうでないかは「敵対者を尊重できるかどうか」を見ればわかります。
    と言っている。
    宗門に対する態度を見ると、創価は危険な宗教である。という結論になっちゃうね。
    まぁ、万事この調子で自分で自分の首を絞めてる発言が多い。
    (以上コピペ終了)

  150. 前回、半分までだったので、つづきの、財務2(詐欺の手口)の考察です。
    街頭募金詐欺ってのがあって、「世界の恵まれない子供に愛の手を!」とか云って、通行人から集めた金のうち“雀の涙”ほどを寄付し、アルバイトで雇っていた募金呼び掛け人へ日当を払い、残った募金はがっぽり主催者(詐欺師)へ。という仕組みですが、コイツは未だ可愛いもので、被害者約3万人、被害総額2000億円と謂われてた豊田商事の金ペーパー商法ですが、(創価・統一等)宗教詐欺・ユダヤ金融詐欺と比べたら“洟垂れ小僧”レベルの被害額です。
    ですが、コンパクトで分かり易いので、教材として豊田商事をまな板に載せるのです。

    【永野一男と豊田商事】悪徳商法.NET より
    http://www15.ocn.ne.jp/~eclipce/index.html
     永野は1952年、岐阜県恵那市で生まれた。父親が障害者だったこともあり、彼が幼少の頃から農業を営む祖父が一家を支えてきた。ところが祖父が亡くなると、一家は困窮するようになり、永野が中学に入ったばかりの時、母親の実家の島根県に移った。やがて、母親は創価学会(※)の熱烈な信者となり、近所に借金を重ね、島根を出た。
     中学卒業後、集団就職で愛知県の日本電装仮谷工場に勤めたが、2年で退職。その後、消火器のセールス、不動産業、商品相場、金先物取引の会社を転々とした。
     76年頃、永野は大垣競輪場で競輪客のうしろポケットから164万円入りの財布をスリとるという事件を起こしている。ガードマンに取り押さえられ取調べを受けた際、永野は次のように話したという。
    「俺は今まで何千万と競輪場に寄付している。競輪というのは基本的にゲームだ。スリとられる奴が悪い。スリとられるような人間は、自分の身を固めることについて弱い論理しか持っていなかったんだ」※立正佼成会という説あり(以上コピペ終了)

    「悪徳商法~ あなたもすでに騙されている」大山 真人/(文春新書)2003/6/21
    15p・16p
     永野はターゲットを高齢者に絞った。高齢者には「老後資産」という差し迫っては使い道の決まっていない金がある。そこに着目した。応募してきたセールスマン、セールスレディに徹底して「高齢者攻略法」を伝授した。これこそ消火器や金地金先物取引などで学んだ究極の販売哲学だった。
     それはまず「贈り物をすること」から始まる。家に上がり込むことに成功すると、「徹底して話し相手になる」「同情を買う話を作り上げる」「料理、掃除洗濯、肩揉み」「家族より家族になる」。それでも判子をつかなかったら「最後に脅す」という方法だった。これは現在でも「リフォーム商法」などで見事に生かされている。最初は少額で。次に少しずつ買い足させ、最後には印鑑・通帳を預かり、貯金全額を奪い取った。
     ……
     最盛期には全国六〇カ所で七〇〇〇人を越す社員が働いていた。
    (以上引用終了)(*最終的には宗教組織へ持って行こうとしてたが、先にあの世とやらへ)

    「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」によれば、幹部連中は月収1000万超。年収1億超の極悪もいた。これら詐欺による“濡れ手で泡の旨味”を知った幹部連中がその後、「飛鳥」・「フェニックスジャパン」等々、様々な手口で消費者の懐を狙い、それら手法は現在も生き続けている…。

    渡辺 一雄著の「黒い遺産 」だと思いますが、(記憶はうろ覚えでスミマセン)。実際に殺されたのは替え玉であり、永野本人は欧州のリゾート地で、大金を掴んだまま左団扇でのんびり暮らしている云々。詳しく書くと興味半減ですが、手に汗握る(今も云うセリフ?)推理読物です、アマゾン内容紹介には、
    【父の恨み思い知ったか!炎上するホテルを睨みつけつぶやいた早川慎介の背中に元財界の雄・山脈栄三の血走った視線が突き殺さった。彼もまた慎介同様、企業間抗争の犠牲者だった。使える、この青年はきっと復讐鬼になる 1本の糸でつながった3大事件―平木屋デパート乗っ取り劇、新日本ホテル火災の大惨事、暗黒虚業集団豊臣商事と会長暗殺―を柱に展開する常軌を逸した男たちの復讐劇の意外な結末】とあります。

    【自殺データベース 】1984年 5月23日 豊田商事に約6000万円を騙し取られた青森県八戸市の男性が首つり自殺
    (*創価財務地獄時代には、夜逃げ・自殺者も居たんだろうな?(無残))
    ──★──

    新聞・テレビが報道しない「八葉事件」に落とす創価学会の影 Forum21 : 2004年12月15日 ……
     すでに一般紙でも大きく報道されているが、事件の概要は、「マルチ革命」を標榜した田所容疑者ら全国八葉物流の幹部らが、平成十一年十一月から今年一月までの間に、全国各地の約四万八千人から千五百四十九億円を集めたというもので、被害の規模は約二千億円を集めた豊田商事事件に次ぐ大型の詐欺事件となる。
     五月一日号の特集記事でも触れているが、全国八葉物流と創価学会には類似する点が数多く見られる。例えば田所容疑者は、自らの役職名を会長・名誉会長にしていたが、これは創価学会の池田大作会長・名誉会長と同じ。また、全国八葉物流は、全国を十四の方面に分け、その責任者をゾーン長と称していたが、創価学会も全国を十三方面に分け、ゾーン長という役職を設けている。そもそも「八葉」という名称は、「八葉蓮華」の略であり、創価学会のマークはこの「八葉蓮華」をデザイン化したもの。しかも全国八葉物流のシンボルマークに使われている赤・黄・青の三色は、創価学会のシンボルカラーと全く同じものなのである。
     さらには田所容疑者の発言も、創価学会の池田名誉会長が、組織運営や人心収攬のために使用する用語をそのまま援用、あるいは受け売りしたものであり、両名誉会長の発言録は実によく似ているのである。
    ……
    それにしても「人間革命」を強調する池田名誉会長に対し、「マルチ革命」を主張する田所容疑者。両者の発言は、先の「師弟不二」の他にも、「家庭革命」「経済革命」「異体同心」など、同一のフレーズが多い。例えば全国八葉物流の機関紙「八葉だより」にはこんな創価学会用語が並んでいる。
     「水魚の思いをなして異体同心で組織を守っていこうと、また、組織は私の命です」
    (「八葉だより」第五号)
     「異体同心の団結で、世界一仲の良い同志、世界一うるわしい組織を作ろう」(同第七号)
     そして、思考パターンもそっくりである。
    ……
     ところで、田所容疑者が、創価学会の組織拡大のノウハウや池田名誉会長の言説を利用して全国八葉物流の全国展開、組織拡大を図っていたことは、小誌が五月一日号で詳報したことにも明らかなように、マスコミ界では広く知られている。だが、そうした事実を報じたのは出版社系の週刊誌のみ。新聞やテレビはその事実を全く報じようとはしなかった。
     今回、田所容疑者らが逮捕された際にも、新聞、テレビなどは、全国八葉物流の仕組みや手法などについては詳細な解説を行っているが、そこに創価学会の影響力を指摘するものはほとんどなかった。
     創価学会の広報戦略の基本は、創価学会に都合のいい記事は報道させ、創価学会に都合の悪い記事は報道させないことに集約される。当然、豊田商事に次ぐ大型詐欺事件に発展した八葉事件の首謀者や関係者に多くの学会員がいることは、創価学会にとって極めて不都合な事実である。(以上コピペ終了)

    Yahoo知恵袋 2010/8/8
    悪徳商法で有名な全国八葉物流と創価学会の関係について教えて下さい。
    ……
    【ベストアンサー】…さらには田所容疑者の発言も、創価学会の池田名誉会長が、組織運営や人心収攬のために使用する用語をそのまま援用、あるいは受け売りしたものであり、両名誉会長の発言録は実によく似ているのである。
    例えば、八葉グループの機関紙である「八葉新聞」の平成十三年十二月一日号に掲載された田所容疑者の「指導語録」には、こんな一文が載っていた。
    「皆さん方は八葉の宝です。本当に真実、どんな障害が起ころうとも、永遠に絆を断ちきるわけにはいかない『師弟不二』でありたいと願っております」
    ここで使われている「師弟不二」とは、師匠と弟子が一体になって仏法を護持・伝持するという意味だが、創価学会では、弟子は師匠のために粉骨砕身働くという意味を強調、池田氏が創価学会の信心の要諦だとして恒常的に口にする言葉である。…
    (以上コピペ終了)

    (*ソーカでの“師弟不二”だと、弟子が“一方的に骨が砕け粉になるまで働かされ”て、これじゃー“精神を病み、懐は極寒、頭は空”の人間の滓にナリマンガナ!。反面、師の方には何ぼでも銭が転がり込んで“笑いが止まらん”の、現世利益にナリマッセ!。
    師匠本人は仏罰で?呆けてる為、取り巻き大幹部の懐へ、現世利益はウナッテル?。
    ──☆──

    再び、ですが、ペーパーすらない(財務の領収証という紙はあるが)「真心の財務?¿?」しかしてその実態は、“考える力を無くした”人達へのカツアゲ、でしょう。
    “鴨さんヨ、金を早よ差し出せ”と、実態を正確に言ったら、流石に気づく¿?¿。のか、

    まさに、創価の{座談会での直接の口コミ・情報伝達が、最強の洗脳ツール}という仕組みを徹底的に活用して、カモネギへ洗脳して行き、(一般社会から隔絶した考えを持つ者の共同体を形成しつつある)とする「民族化する創価学会」島田裕巳著/2008/11/5講談社。の考察へとつながって行ってますが、ウイキからの{用語解説を参考に}コピペしました。

    【ウイキ:詐欺師】{カッコ内重要}
    とは、詐欺を巧みに行う者をいう。例えば、ある役割を演じ他人にその人格、職業を信じ込ませ、{信頼関係や信仰心、恐怖心や権威等にて被害者を洗脳または精神的に縛ることにより疑う余地を与えず、心理的な駆け引きにより金品を騙し取る。被害者が被害にあったと認識出来ないこともある。または、信じたいという気持ちが強く、立件するのが難しいといわれ、信仰心や恋愛感情から洗脳といわれる状態になった場合、被害者の精神的健康上の二次的な被害という側面を持っている。} ……

    【ウイキ:悪徳商法】
    とは、悪質な者が不当な利益を得るような、社会通念上問題のある商売方法であって、例えばマルチ(まがい)商法による販売などが代表的である。また、問題商法、または悪質商法ともいう。「一般消費者を対象に、{組織的・反復的に敢行される}商取引で、その商法自体に違法又は不当な手段・方法が組み込まれたもの」を警察庁では悪質商法と呼んでいる……

    【ウイキ:体験談商法】
    とは、商品を購入したりサービスを{受けたりしたところ非常に素晴らしいものであったという「体験談」を利用して}、広告・勧誘する商法のことをいう。……

  151. 皆様、こんにちは
    まだ内部のミルミルです。
    私事ですが何故、学会に入会したかを説明させてください
    家の母が熱心な学会員である事、そしてその母が癌になり、先も長くないだろうとの思いで
    親に散々迷惑かけてきた私です。。
    親孝行のつもりで入会を決意いたしました、そして一年間、何かが違うと、嫌、本当は最初から胡散臭いと思っていたんです、昨日、母と電話で話しました、母は私が学会に入会した事を喜んでいるので、

    母 最近どう部活は?勤行は?先生の本読んでいる?。。
    私 ああ・・うん・・かーちゃん違うんだ、違うんだよ、かーちゃん全て、でたらめなんだよ・・・

    思わず言ってしまいました・・ちきしょう・・・ちきしょうです!ふざけんな!本当にふ・ざ・け・る・な!です。
    平和の創価?はぁ?ふざけんな初代、牧口先生は別に反戦ではありません、神社崇拝が拝む場所ではないとの主張で、日蓮聖人が当時の世相を経文に照ら合せて、牧口先生は、真っ直ぐに『立正安国論』を実践されただけの事、戦後復興と共に信者を獲得してきた学会ですが、今後、信者を獲得するために何をするのか?日本経済を弱体化させる事、意図的に貧困層を増やす事を考えているのではないでしょうか。 
    管理人様、皆様、テーマとは関係の無い話をしてしまい、すいません。

  152. 初めてメッセージを書きこみます。現役のナンチャッテ学会員です。私は学会に苦しめられた方達とは違う感想を学会に持っています。テーマと違う書き込みでも良いとの事なので述べさせていただきます。私はクリシュナムルティの言葉を管理者の方が引用したことから辿ってここを知りました。つまり興味は学会でなくクリシュナムルティに対してあります。それでも学会が今の大量消費社会に異議申し立てをして人間革命ならぬ生活革命を起こすなら偽宗教団体でもいいと思いますがその気配はありませんね。25年前にはオーム真理教に対しても期待しました。生き物の命を大切と言いながら家畜を殺す社会に納得いかないものでして……。それが大量殺人するとは裏切られました。学会はそれとは違う理由で大きな問題があると私には思えます。(他の宗教団体も同じかも知れませんが)直接的な社会 への働きかけがないですね。団体規模でボランティア活動することがない。本部幹部会に参加しても会場にいる会員同士、言葉も交わさず集まり解散する。これは組織の求心力を考えると学会自体にとって損だと思うのです。これが体制疲労というものでしょうか?おかげで入会16年経ちましたが女子部とのしがらみで悩みたいくらいですが、そういう事は一切なく(笑)新聞と大白蓮華の代金以外、金銭の要求もなく、関わる学会員も穏やかな人達で波風立たずにやって来ました。しかしだからこそ思います。言い方はきついかも知れませんが金銭を注ぎ込んだり選挙活動に没頭する人は自分なりの社会活動の目的がないか弱かったのではありませんか?はっきり自分の活動目的があればそれにそぐわない活動や金銭の徴収には応じずにいられたでしょうに、と思えます。私が知っている学会員には社会問題について熱弁を奮う人はいません。自分の理想実現のため学会を利用しようという強さが感じられません。ここが付け入る隙なんでしょうね。捕鯨反対、動物実験反対、学会員は全員ベジタリアンになるべし!とか言い出したら学会の方から退会を求められるかも知れませんね。言いたいけど日常では言えない事を述べてみました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中