今さら訊けない脱会なんでも相談室

さきほど「創価学会」でググってみると、1,570,000件中、トップにはさすがに「創価学会公式サイト」2番目にWikipediaの「創価学会」、そして3番目にこのブログ「対話を求めて」がヒットしました。ついでにヤフーで検索すると12番目にこのブログがヒットしました。ss.jpg

創価学会って何だろう?と思った人がネットで検索すると、こうやって皆さんからの創価学会の赤裸々な実態があきらかになっているわけです。いいですねえ。

ちなみにこの4年間のこのブログのアクセス数の変化はこのとおりです。

bb.jpg

来年2月に達成するであろう300万アクセスのときには、さらに多くの方に創価学会の問題を知っていただけるようにしたいなと思っています。

すでに創価学会は衰退と高齢化の一途を辿っていることは明らかなのですが、それでもまだまだ騙され続け、一度しかない大切な人生を棒に振らされて何も知らないまま一生を終える学会員はたくさんいます。創価の悪が完全に社会的に認知されるまでは、このブログを続けていきたいと思います。ネット環境の飛躍的な進歩によって、ブログという概念も変っていくと思います。また新しいコミュニケーションツールが登場するかもしれません。ネットの普及によって、これまでの世の中の支配構造が一般人にも知られるようになりました。マスコミがいかに権力に支配された立場にいたのかということも、ネットによって明らかになったように、創価の恐るべき実態も、おそらくネットによって白日の下に晒されるのだろうと思います。おそらくダムが決壊するように、どこかの時点で一気に創価が暴かれる瞬間が訪れると思います。その日には全国の見知らぬみなさんで乾杯しましょう!

創価学会の公式HPには、827万世帯とあります。これは今現在、日本の創価学会の世帯数が827万世帯であるということではなくて、創価をとおしてこれまでに学会員にご本尊を下付した(売りさばいた)数が827万本っていう意味だそうです。ですからこのブログに連日報告されているようなご本尊を返却したり焼き捨てたりシュレッダーにかけたりしている分に関しての数は反映されていません。そして実際のところ、現在の創価学会の実質的な活動家の数は200万人程度だろうと言われています。それは国政選挙時の公明党の得票数からも納得できる数字です。いずれにせよ、創価学会は会員数さえ発表しません。SGIに至っては「世界192カ国・地域に1200万人以上のメンバーを擁する」と公式HPには今でも書いてあります。これ絶対ウソですよね。前にも書きましたが、世界の国というのは全部で、196カ国です。創価学会員がいないのは世界に4カ国だけ?逆にその4カ国ってどこなのか教えてほしいですね。

はなしがそれましたね(笑)。まずは来年2月の300万アクセスの日を、まだ脱会できない人は脱会達成の日と定めて頑張ってみるのもいいかもしれません。来年2月に脱会するまでにやらなければいけないことをリストアップしてみると、具体的な行動イメージが持てて、勇気とやる気が出てくるかもしれませんよ。2月でダメだったら、次は5月3日でどうでしょう(笑)、それでもダメだったら次は11月18日なんですが、ちょうどそのころに400万アクセスになりそうです。きっとその頃にはかなりの脱会報告が寄せられているでしょうね。またそのようになりたいものです。

どこかに目標を定めて、それに向かってやらなければならないことを一つずつ挑戦して、自分の本当の人生を取りもどしていく。そしてそのことをここのみなさんで分かち合いともに喜ぶ。お祝いする。おめでとう!と心から祝福する。そんな場所であるといいなあと思っています。また、盲信者があんなふうなので(笑)、なんとなく脱会したいんだけど〜ぐらいでは絶対に脱会など無理です。とくに身内に盲信者がいる場合は、それなりにエイヤ!と頑張らなければ厳しいです。どうやったら脱会にこぎ着けるのか、ここをみなさんのたくさんの知恵が集まる場にできればと思います。

ということで、今回のテーマは『今さら訊けない脱会なんでも相談室』ということにします(笑)。一般常識ではとても信じられないことがまかり通る創価学会ですから「こんなこと訊くのは恥ずかしいけど、でもやっぱりわからないんだよね〜」という、ある意味「創価に関する不思議な疑問」というのを、些細なことでもいいので訊いてみてください。そして皆さんから思い当たることをどんどん回答していただけると「創価のおかしさ」が浮き彫りになってくるのではなかろうかと思います。今考えると「いや、これはいくらなんでも普通ではない」っていう創価のあんなことこんなこと、そして「ああ、やっぱりこれっておかしなことだったんだよね〜」と納得できれば、きっと多くの方も目からウロコかもしれませんし、ひょっとしてそこから覚醒の芽が開いてくる学会員さんがいるかもしれません。

たとえば創価の勤行の内容が何度か変りました。変るたびに簡単になっています。特に壮年部がいちばん喜んだでしょう。でもあれって、何を基準に決めていて、簡単になってもよかったんだったら、今までの五座三座は何だったんだ?って疑問が出てくるのですが、誰か教えてください…といった感じです。ご観念文とかも何度か変りましたよね。昔は何のことだかわからない難しい文語体でしたよね。今は日蓮というより創価に帰依しますみたいになってますよね。まあ、基本的に教義なんてどうでもいいから、どんなにでも変えるし、どんなに変っても学会員は何とも思わないから気軽なもんなんでしょう。

「創価のご本尊の解釈が180度変ったのはなぜですか?そしてそんな重要なことが聖教新聞に一度載っただけで、それ以降、幹部も会員もそのことを口にしないのはなぜですか?」といった根本的な質問は別の場所でやりましょう(笑)ここでは「今さら訊けないけど、よくわからない」といった感じの疑問にスポットをあてていきましょう。

ということで『今さら訊けない脱会なんでも相談室』で、創価の実態をさらに浮き彫りにして、今まで考えることをしてこなかった学会員さんにも何かしら考えていただきましょう。よろしくお願いします。

今さら訊けない脱会なんでも相談室」への114件のフィードバック

  1. 私の抱いた「素朴な疑問」は、いろんな機会で沸いていました。
    お厨子の鶴の家紋のような物は、教学の学習の機会で歴史を知ったので聞くまでもなかったと、
    いずれわかることもあるんだなあと思いました。

    それでもまだまだあって、婦人部の幹部に尋ねましたが、
    黙って云う通りにすればいいのよという態度には辟易しました。
    そのうち、創価新報の購読を義務付けされたり、
    未活者宅訪問に同行や、会館での唱題会・F取りでつかれて、
    素朴な疑問を抱く間もなくなっていきましたよ。
    操られ感が否めなかったです。

    転居の際には、統監のカードのことがあるからという理由でしたが、
    転職先や実家の住所などを知らせるようにと聞いた時には、
    久しぶりに疑問に思ったものです。

  2. 昨日カタギ(非会員)になったパニックスです。

    私自信の「面倒くさい性格」が故、退会に3ヶ月を要してしまいました。

    ご覧の退会希望の皆さまは、退会届を郵便ポストに入れることで、80%退会作業は完了します。

    本部に退会届を郵送し、ひと月以内に地区幹部から意思確認の連絡があるはずです。
    その後、本尊返却届けを幹部が持って来ますので、本尊返却し退会完了です。

    不要な対話を避ける事が近道だと思います。
    スムーズに事が進まない場合は、学会本部に苦情の電話を入れるのも効果的がありそうです。
    「本部に電話しますよ!」と幹部に言うだけでもシャキシャキ動いてくれると思います。

    退会届の様式は問われません。「創価学会 退会届」でネットから引っ張れます。所属組織さえ分かれば地区まで連絡が降りてきます。
    本尊返却届と本尊が重要で、この2つが揃えば統監から外れるそうです。

    本尊と印鑑持参で会館に行けば、即日退会出来るのかもしれません。その際は誰かに同行してもらった方が良いと思います。

    新年勤行会に本尊持参すれば、責任者が居るはずだし、来場者に見られたくないからチャチャっと処理してくれるかもですね!!

    しがらみで無理な人以外は、退会をお勧めします。崩壊時に会員のままだと矢面に立たされ兼ねない気がするからです。

    新年勤行会…嫌々参加しないといけない人多いと思います。万歳三唱待ってますね~(涙)

    創価学会バンザ~イ
    今年は選挙だバンザ~イ
    人手不足だバンザ~イ
    パチパチパチパチ~

  3. 昨日会館で、十年前に指導していただいた圏男(当時)に会いました。
    そのニート圏男が創価班定例会で、キャバクラでの法戦活動を得意げに発表していた事を、昨日の事のように思い出し悲しくなりました。

    「昇華学会」

    大辞林より 【昇華】
    精神分析で,社会的に認められない衝動や欲求を,芸術活動・宗教活動など社会的・精神的価値をもつものに置き換えて充足すること。自我の防衛機制の一。 〔オランダ語 sublimeren の訳語。「舎密開宗」(1837~47年)にある〕

    スレッド違い失礼しました。

  4. 素朴な疑問。
    世界192ヵ国地域にSGIか拡がっていると言ってますが、その国の情報がありません。すべての国をきちんと公表して、そこで嬉々と活動するメンバーの姿を一冊の本にでもすればいいんです。

    活動していた頃、「仏教が禁止されておる国もあってそこで活動するメンバーの安全のために公表しない」と聞いていましたが、よくもまあこんなチンケな嘘に騙されていたものです。

    素直に盲信していたアホでした。

  5. 最近の創価脳の母は。。
    「母さんは、先祖供養のためにやっているんだよ」と言います。
    その想いで、自分の創価学会へのすべてを肯定しているようです。

    つまり、そうでも思わないとやってられない、ってことなんだろうなあと理解してますが。。
    でも、わずかだろうが、新聞代や財務などに加担していることは、悪である創価組織を増長させているだけだと思うんですよね~。。違いますかね?

    まして、消費税10%にしても(軽減税率は、ただ現行維持ってだけですよね?違いますか??)安保法案にしてもその他もろもろの社会保障費削減にしても自民党とともに実行しているのは公明党ですからね。。
    創価学会員の言動は、まさにそれを後押しするものですよね?違いますか?
    自分たちで自分たちの首絞めてどうするの。。?

    将来的に、いまの自公政権のままだと消費税もいずれ17%だか19%まで上がるのは必須なんですよ、知りませんでしたか。。?もう、巷では常識ですが。。

    話が横道に逸れてしまったようですが。。
    母を脱会させるのは無理にしても、もう創価学会のためにお金や労力を使うのだけはやめてほしい。。です。
    学会の人たちって、自分たちのやっていること分かっているのかな~?
    日本を奈落の底へ落とすことに加担しているという自覚ありますか?
    ないですよね~。。

    残念の限りですね。。

    いまは戦前の風潮に瓜二つだそうです。。
    戦争体験者さんたちが口をそろえて言っているようです。
    自覚しましょう。。

  6. スマイルさん、こんにちは

    >素朴な疑問。
    世界192ヵ国地域にSGIか拡がっていると言ってますが、その国の情報がありません。すべての国をきちんと公表して、そこで嬉々と活動するメンバーの姿を一冊の本にでもすればいいんです。

    この192ヶ国の件、昨日圏長に聞いたら
    「低い境涯になっている」と、“ちっちゃい男”扱いされました。
    「それ知って、パニックス君の幸せに繋がらんだろう」「そんなこと気にするのパニックス君だけだよ~、ガハハハハ」
    …ちっちゃい男でスミマセン

    でもその圏長は、「本門の大御本尊は静岡にあるから拝みたくても拝めんだろう」って言いました。
    たぶん教義変更すら理解してません。
    普段はどこにでも居る大工さんです。

  7. 192ヶ国、そんなに自慢なら全部言ってほしいでねえ。
    192ヶ国言えますか?学会員さん。
    いつ、どこで、だれが、何を根拠にどうした。かっちり明かさないと三流マスコミだと、本館で絶叫していた青年部長がいましたよ。

    私の知っている会員は、今でも池田が初の座談会で即興詩を詠んだと信じ切っています。
    それをデマとするネットこそがデマだと譲りません。
    (それが事実なら会員は大騒ぎするはずいなのに誰も騒がないからだそうです。そんな酷い話、聞いたことも見たこともないそうです。事実ならネットじゃなくて現場に入ってくるはずだと)
    写真もすべて池田が撮った。
    「人間革命」も「若き日の日記」も当然、池田が書いたとしか有り得ないと。
    戸田と池田は真実の師弟の絆で結ばれていて、その精神は神聖なものだと。
    皆はあまりにも普通で、または命が汚れていて、そんな偉大すぎることが理解できないだけだそうです。

    ネットがデマな証拠。
    それは現場に届かないから。
    この理屈を、はい論破、できる人はどうか書いてください。
    私のいた地区はそういう人の巣窟で思い出すと頭痛がしてきます(-“-)

  8. その昔、この信心に、巡り会うのは、爪の上の土のように、難しい。よほど過去世に善根を積んでないと会えないんだ、だからものすごくラッキーなんだ!と会合でバ幹部の指導ありました。

    で、ある日、私は、信心してなくて幸せな人、例えば今をときめくアイドルとかスポーツ選手、ハリウッド俳優など。絶対的幸福なんて、まやかしの言葉だけの幸福じゃなく、一般的に言う幸せな人達に見える、華やかに見える人達に関して、なぜこの人達は、信心してないのにこれほど人をうらやむ成功を成し遂げたのか!て、質問したら、母が「そうとう、過去世に善根積んでるんだろね。」だって。
    ちょっと待って、そうとう過去世に善根積んでた人ら、この信心に出会えるんやろ?
    じゃあなんでこれほどまでに成功おさめた福運のある人達が、信心してないねん?

    母もバ幹部も無言でした。

    最初から、デタラメだから、ツッコミどころ、満載です。
    ついには、無疑ワッシンで、信心しなさい、だって。無疑、洗脳デタラメ団体には都合いい言葉ですね。

    あ、前すれにも書きましたが、御本尊の原本あれば、なんでも鑑定団に是非連絡を。

  9. 雑草さん、こんばんは。
    雑草さんの22日に届いたコメントはひとつだけだったのですが、
    「連投失礼します。雑草です。」
    と書いてあったので、その前にコメントされたのかなあと思っていましたけど、こちらには届いていませんです。念のため(^^)

  10. kickeyさん、そのそうとう善根積んでる話、享けました(^^)
    まるでコントですね(笑)
    創価の信心をしなければ幸せになれないなら、学会員以上に幸せな人はこの世にいないってことになりますからね。創価の信心している人以上に幸せな人には折伏しなくていいってことですかね。じゃあ、折伏の相手はそうとう少ないと思いますけどね。なにしろ創価は病人と貧乏人の集まりだったんですから(笑)
    学会員は幹部も含めてその場しのぎで適当なことを言うので、どんどん話の辻褄が合わなくなります。おまけに教義までコロコロ変わるんですから、ほんとめっちゃくちゃです。どこを切っても突っ込みどころばっかりですね。

  11. 管理人のシニフィエ様 始めまして。
    いつも、拝見させていただいております
    私は53歳の壮年部(役職あり)で 家内は
    白ゆり長です。2013年の春の聖教に
    新入会者続々 ゆえに励ましの声をたゆますな。と寸鉄に載っておりまして、そこで私は 新入会者続々⁇⁇と自分の地区と、照らし合わせ コレはウソだろうと思い、
    以降、選挙の結果をみてきました。
    すると やはり 票を減らしている、選挙区が
    多々あり 内部の人に 学会って 嘘 言ってるかも知れない、 だって新入会者続々なのに
    なんで公明票が減るの? と疑問を投げかけたら、 高齢者が多いから、亡くなっている人が多いんだよ、 と答えにならないような返答でした。それからネットで色々 創価について検索して来ました。
    圏の婦人部長さん(とても良い人)と対話したとき、ネットに100万円のカシミアの
    スーツ着たセンセーの写真載ってたよ〜と言ったら それはね 会員からのプレゼントよ! といってました。
    別な或る日 創価部の先輩(とても地域の信頼を得ている)に 学会って蔵の財より心の財って会員に指導しているけど、民音センターには沢山の 古典ピアノや古典オルゴール
    (16世紀に造られた 千万単位する)
    があるけど 本部ばかり何故 潤っているの?
    って半分文句の様な質問 ぶつけたら
    それはね 会員が是非使って下さいと寄付してるんだよと言われました。
    牢屋に2年間いて、 毎日 ビンの牛乳飲んでた 2代会長 は何故 極度の栄養失調で 出てきたの? と言うと 珠数の実物を見た!とゆずりません。 リアル対話は 疲れます。
    これからもこちらで 吐き出させて下さい
    よろしくお願いします。
    モニカさんへ 脱会するまで色々対話されていたみたいですね。 リアル対話は骨がバキバキ折れますね。^ – ^
    二郎さんへ 珠数は後で造ったものなんですね。
    管理人さんへ ブログな運営と仕事の両立
    大変でしょうが これからも応援しています^ – ^

  12. パニックスさん
    脱会おめでとうございます。
    これで、清々しい気持ちで新年を迎えられますね。

    >この192ヶ国の件、昨日圏長に聞いたら
    「低い境涯になっている」と、“ちっちゃい男”扱いされました。

    私も辞めるとき、婦人部の幹部が来た時にその質問をしました。
    すると「創価学会の公式HPに全部でているにきまってるでしょ」と答えていました。
    「192ヶ国・地域全てでているんですか?」と確認すると「もちろん出ていますよ」と言い切っていました。
    その後、創価学会HPで探しましたが、当然ながらどこにも192ヶ国地域なんか出ていませんでしたね。
    出ていないわけがないという彼女の思い込みで言いきったんでしょうね。

    学会本部元職員のブログ、今日更新されたのを読みました。
    本部前でサイレントアピールをして顔出ししている画像もありましたね。

  13. あら、新しいスレッドが立ちましたね、
    前スレでの内容がメインになりますが、新しいスレッドにて投稿させていただきますね。

    パニックスさん、 脱会手続き完了、おめでとうございます!
    しかし、その圏長も、極めていい加減な人物ですね。
    コピー本尊も、手書きの本尊も、あっちの教団の本尊も、そっちのお寺の本尊も、
    真剣に祈ればみーんな同じ功徳があるんですか・・・
    「どうだ、私はこんなすごい事が言える、器の大きい幹部だぞ!尊敬したまえ!」
    とか思ってるんでしょうかね?(苦笑)
    >「パニックス君は疑いが心に充満して低い境涯になっている」
    これが、器の大きいフリをしていたインチキ圏長の、精一杯の抵抗?というところでしょうかね、
    実に失礼な幹部ですよね。
    教義も本尊も宗祖もテキトーな、金集めだけのインチキ団体に「低い境涯」などと言われてムカつくと思われますが、
    まあ、逆に誉められても困るので、そうやって言わせておけばいいかと思います。
    今後は、手書きの本尊を改良したりして遊びつつ、のんびりとお過ごしくださいね。
    お母様の脱会は、必ずやチャンスが巡ってくるかと思います。

    せーやさん、
    >最近、見ても怖くなくなったうちのご本尊に話しかけています。
    >「あなたも利用されちゃったね。あなたは悪くないんだよね。」と…
    せーやさんは、優しいんですね^^
    私も、似たようなものです。 母親の大事にしていた日達さんのご本尊なので、
    まあとりあえず、親の残した置物みたいな感覚で、掛け軸として飾っております。
    創価に戻したところで、どうせヒドイ扱いを受けるでしょうから・・・

    スマイルさん、 ほんと、創価の本尊も時代とともにハイテクになるかも知れませんよね。
    個人用がスマホで表示、拠点用がタブレットで表示とか(笑)
    会館用は、デカいフルハイビジョンのモニターで表示するんでしょうかね?
    全国の信者から集めた莫大な財務を前に、ニヤニヤが止まらないんでしょうね、大幹部も。

    たまさん、 初めまして、
    小さい頃から創価に違和感を持ち、うつにも悩まれて、とても大変だったと思います。
    そんな中での脱会の決意、本当に良かったと思いますよ。
    周りの創価脳の親族は、脱会に反対の意思表示をする可能性もあるでしょうが、
    今までの自分の辛かった事や、創価が自分に合わなかった事などを真剣に話せば、
    相手も聞く耳を持ってくれるのではないかと思います。
    とにかく、あまり深くは考えずに、新しい人生をスタートする気持ちで、
    たまさん自身が明るく振る舞う事が一番大切な事だと思います。
    またいつでも書き込みに来てくださいね。

    白いブランコさん、 懐かしいですね。
    ちょうど私がこちらのブログを読み始めた頃に、盛んに登場されていたように記憶しています。
    「創価の間違った活動に参加するくらいなら、家で読書でもしてたほうがマシ」みたいな文章があったような・・・?
    家で読書をし過ぎて、小説家にでもなったらすごいですけど。
    出来れば、立派に覚醒してここで活躍されるといいんですが・・・ どうなんでしょ?
    まだまだ、創価の迷路の中で出口を見つけられずにさまよっているのでしょうか?

    それにしても、壁に向かって祈っても良い、というのもすごい話ですね。
    そう言えば昔、折伏したけどまだご受戒前の人とか、東の壁に向かって祈れば同じ功徳だよ、
    みたいな事を言ってましたね。
    じゃあ、もう創価の入信なんか最初から拒否して、壁に向かってナンミョーすればハイになれるかもよ!
    圏長いわく、手書きでご本尊を書いても「立派なご本尊」だそうなので、
    100均で買った筆ペンで、画用紙か半紙に書けば、もう立派なものですよね。
    いや、道具なんか揃えなくても、黒マジックとメモ帳1枚ですぐに完成です。
    それを壁に貼り付けて真剣に祈れば、それで功徳が出るそうです。
    圏長ともあろう人物が、インチキやデタラメを得意になって言わないでしょうからね(笑)

    それにしても、それぞれの幹部が、創価の信心を疑わないように必死で辻褄を合わせようとした結果、何とも奇妙で理不尽な解釈や指導が平然とまかり通っているこの現実、
    そして、同じように末端の会員までもが、創価と池田を疑ってはいけないと思うあまり、自分で何を言ってるのかもよく分からないような思考回路で、周りや家族に大迷惑を掛けているというこのお粗末な現実を、今一度冷静に考え直してはどうでしょうかね?

    「疑っては罰が当たる」では、永遠に、ず~~~~~っと今のままです。
    「自分の人生のために疑ってみる」という事を、そろそろ始めてみませんか?

  14. 3番目とはすごいですね。でもこれで満足してはいけません。公式ページを抜いて1番上を目指しましょう(笑)。

  15. 日蓮さんの教えのなかで、理解できないことの一つに、「退転の罪」というのがあります。
    この教えを実践しながら途中で諦めた者の罪は、ものすごく重いというものです。
    普通に考えれば、人間の考え方など百人百様で、その人生模様も様々です。
    日蓮さんの教えが不完全であると感じて、他の教えが正しいと感じるのであれば、迷わずその新しい教えを実践すべきであり、無理矢理この教えに引き留める理由もないと思うのです。
    自分としては、『神との対話』の本の内容や、老子の教え、釈尊の教え、サンダーシング(クリスチャン)の生き方、イスラム教のスーフィーの教え、
    等に真理があると感じたので、日蓮さんの教えを捨て去りました。そして、創価学会が日蓮さんの教えをネタに金儲けを企む、悪質な詐欺団体だと確信したのでエスケイプしました。
    後悔は一切ありませんし、罰などもありません。
    良いことも悪いことも普通に起こります。
    至って普通に生きております。
    ということで、年末まで仕事をがんばります。
    正月には思いきって、プレミアムビールを買って飲もうと思います。
    f(^ー^;
    追伸
    二郎さんのコメントに賛成です。
    「仏法は勝負」だそうですので、一番を取りましょう♪

  16. 会則変更では、会員がマジックで手書きの本尊であっても、コピーした本尊であっても、他宗の日蓮本尊であっても、「創価認定のお墨付き」なら「本物の本尊」になるとのことですね。

    創価は「名実ともに日蓮大聖人直結の正統なる団体であるとの自負があるから」→「本尊認定の能力・権利がある」と。

    パニックスさんと話した圏長さんも、わかってないのでは?越権行為ですね(^-^)

    ご本尊の認定機関である「創価学会」。
    結局「勝手に言い出しているだけ」「言った者勝ち」の世界ですね。

    創価さん!もう勝手にやっといてください!
    まて勝手にやるのはいいですが、周りに迷惑かけないでください!

  17. パニックス さん  2015年12月24日 17:00
    >「低い境涯になっている」と、“ちっちゃい男”扱いされました

    二言目には?(霊的・段階的な)境涯を持ち出すのがオーム・麻原のお家芸でしたが、創価も何でもありの“八方破れかぶれ経”になってて、これを仏教用語では“頭破(作)七分”と謂うのでしょう!。

    レモン さん  2015年12月24日 23:06
    >学会本部元職員のブログ、今日更新されたのを読みました。
    本部前でサイレントアピールをして顔出ししている画像もありましたね。

    学会本部元職員3名様方たちも、「愈々覚悟を決めて、中枢と闘う」決意を鮮明に打ち出してきましたね。(正木さんも「根性無いのか!」と、陰で思われてますよ、…除名された人達でさえ“先生の絶対平和の思想に応えるため”顔を晒け出して、頑張ってるのに)

    そこで参考にと思い、アーチャリーの手記を
    「止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記」松本 麗華/講談社 2015/3/20

    269p~270p   グルは絶対?
    ……
     しかし、「尊師のためなら死ねる」と最も声高に主張していた人が、あるいは、自ら父に「これをやりましょう」と言っていた人が、裁判で「麻原に逆らったら殺されると思った」と言ったと知ったとき、わたしは「あれ?」と思いました。もしかして、言葉に意味はないのかな。人は言葉ではなく、行動で見ないといけないのかもしれない。
     父がいたころの教団内では、無茶な話や無理難題でも、「尊師の指示です」「尊師の意思に逆らうのか!」という一言で、押し通されていました。母も、わたしたちきょうだいに言うことを聞かせるために、「尊師に逆らうの?」「尊師に言いつけるからね」と言いました。
     「尊師の指示だ」と言われた人が、困ったり怒ったりして、父に確認に来ることがありました。
    「尊師、尊師は○○とおっしゃったんですか?」と問われ、「一体なんの話だ?」「いや、そんな話はしていない。△△の間違いだろう」と父が否定する場面を、わたしは何度もこの目で見ています。時には、「あいつはまったく……」と言うこともありました。
     一方で、実際に父が何らかの指示をしても、その指示を守るかどうかは、指示を受けた人たちの都合で決まっていました。……(具体例説明、省略)
     わたしは自分の未熟さから、わたしの名が母にどれだけ利用されているのかに気づくまで、時間がかかりました。父はどうだったのでしょうか。父は目が見えず、書類を見ることも現場を見ることもできません。父との会話は、父のそばにいる少数の人に「独占」されます。「独占」した人は、「尊師の指示」と言い、下の人を動かしていくのです。
    (以上引用終了)

    やっと、元職員さん方も、こんなちょっと考えれば判ることが…ヨハン・ガルトゥング博士(平和学の父)の「安保法案反対についての、池田大作氏への呼びかけ」。を聞いて、ようやっと開眼したようですが、上記手記(三女正大師・アータチャリー)で体験した通りの事。が創価中枢の実態と解って下さいな!。

    ネット上では、香峯子さんも大作氏死亡と同じ“2013年度に亡くなっている”と出てますが、確かに「行方が杳として知れませんね?」。聖教に(多分3年位前に撮ったと私には思える)夫婦で載ってる以外に、今は“何処でどうしているのか?”ご存じの婦人部の方とかに教えてもらいたい。
    それとも、そんな事もあんなことも“ドーデモイーのか?”(-_-;)

  18. 「人間は考える葦である」というあまりにも有名な言葉を残したブレーズ・パスカル。パスカルの三角形やパスカルの定理といえば誰でも知っているし、台風情報では必ず出てくるヘクトパスカルも、彼の偉業を偲ばせるものです。パスカルが生まれた年に、徳川家光が三代将軍になった年であることを思うと、この「人間は考える葦である」という言葉が、すでに近代思想の萌芽を感じさせるものだと言えないでしょうか。
    「人間は考える葦である」つまり「考えない人間は人間とは言えない」ということです。
    創価では会員に対して徹底的に「考えるな」と刷り込みます。何も考えずに言われたとおりのことをやっていれば、自然に仏界に至るべし」と繰り返し「指導(洗脳)」します。言うことを聞かなかったら地獄行きという脅しとともに。
    学会員さん、自分で考えるから人間なんですよ。自分で考えるからパスカルは30代で亡くなる前に、人類史上に残る偉大な定理をいくつも確立できたんです。真理を追究するには考えなければいけないということです(ただし当時の真理と現代の真理ではまったく解釈が違いますが)。
    自分がよかれと信じてやっている学会活動が、外部の人には「気味が悪い」と思われていることを知っていますか?一般の人たちが「できるだけ創価学会とはかかわりたくない」と思っていることに対して、「魔が立ちはだかってこそ正しい宗教であることの証だ」などと、上から言われたことを鵜呑みにしていませんか?上から言われたことを鵜呑みにするという時点で、すでに「考えない」ということですよね。つまり考えない人間。パスカルに言わせれば「人間ではない」ということです。

  19. マハローさん
    はじめまして。最近忙しくてコメントもしていないし、皆さんのも読めていないのですが、この件については運よく気がつきました。

    >二郎さんへ 珠数は後で造ったものなんですね。

    数珠として使われた牛乳瓶の蓋の日付が昭和52年5月となっていたことが発覚し、脱会者が出ていますよ。

  20. 壁に向かって祈っても功徳がある、の話題が出ましたが、私も言われた事あります。実際それで功徳があるなら、なぜ御本尊を配布するのか。しかもそれなりの値段で。

    実際に質問したことあります。

    その回答が、「入会前や、ないとく信仰はそれでいいけど、御本尊安置できる環境なら、安置したほうが、効果の出方が違うから!」と、いわれました。

    効果の出方?違う?

    は?サプリの勧誘ですか?効能には差があります。って。
    それこそ境涯と言うか、人間の程度と言うかが、わかります。所詮その程度のものなんですね。効能を謳うような。プププ

    signifieさん、うけていただきありがとうございます。まさにバカみたいなやりとりでした。

  21. シニフィエさま、みなさま、こんにちは。
    たま~にコメントさせていただく非活になって20年近いアラフォーのココアです。
    退会者の方々続々ですばらしいですね!

    ここで書くべきかどうか迷ったのですがちょっと吐き出してしまいたいとの思いが強くコメントさせていただいきます。

    例の元本部職員のブログの最新記事を読んでもの思いがけずものすごい衝撃に襲われてしまいました。
    本部内にある「メッセージ作成チーム」の存在、人間革命から果ては対談集までまったくの他人によって書かれていた事実・・・
    代筆でしかありえないと頭ではわかっていたつもりですが、、実際に本部で仕事をされていた方からの告白は事実として迫るものがあります。読む限りそれもかなり昔からそうだったということでしょうか。
    中等部のころより人材グループに入れられ、「池田先生のために、先生の弟子として」生きることが最高の人生だと刷り込まれてきたきた私は、10代の頃にスピーチやら提言やらかなり真剣に学んできました。人間革命は赤線だらけでした。
    いろいろあって学会から心離れて長い私ですが、そんな風に育ったので今でもおそらく物事の判断基準の多くはこの指導に拠るところが大きいと思います。
    それが今あれだけ大真面目に学んでいたものが実は誰が書いたかわからないような幻みたいなものだったことがこれほどはっきりわかってしまい、自分でもビックリしたのですが思わず涙を流してしまいました。やっと心から「騙された」という気持ちになれたような気がします。救いようのない気分でhありますが。

    それにしても不思議なのは、これを書いた元職員の方はそのような事実を知っていても「師匠が弟子に一任」という解釈でなんの疑問も感じていなかったということです。
    安保法制の一件があって初めて学会が「師匠を利用している」との認識に立たれたようですが、池田氏を信じる気持ちは微塵もゆるがないのが不思議で仕方ありません。
    ここがMCの深さの違いでしょうか・・・?
    「弟子に一任」していたって、じゃ本人は一体何していたわけ?って普通の人なら当然思います。会合でのスピーチだって当然他人が書いた原稿を読みながら、時折つまらないジョークを混ぜたり、幹部をいじってみたりしてただけでしょうし。
    物言えなくなった師匠を学会が利用するようになったのではなく、もともと池田氏が自分のカリスマ性をもって学会を利用し、金・権力を欲しいままにしていたやり方がそのまま受け継がれていってるとしか思えません。
    いずれにしても、今現在も毎日のように新聞に掲載される「池田名誉会長からの」メッセージやこれから掲載される人間革命がどのように作られているのか事実を受け止め、特定の政党への投票や財務という名の寄付をほぼ強要されてまで自分が所属している創価学会とはなんなのか多くの学会員に考えてもらいたいと思いました。(かくいう私もいまだ学会員なので偉そうなことはいえませんが・・・ 大学卒業と同時に日本を離れたため幸い財務は一度もしていません(^_^;)

  22. パニックスさん、脱会おめでとうございます!
    そしてお疲れ様でした。
    年末年始は、心身共にゆっくりされて下さい。

    コージさん、いつも温かなコメントをいただき、ありがとうございます!

    創価に関する不思議な疑問ですが、
    昔から、日蓮宗を日蓮正宗というのも不思議でした。
    学校で習う歴史の教科書には、いつも「日蓮宗」と書かれてあり、「日蓮正宗」なんて習いませんでしたし。

    前のスレッドで、「浄円寺は破門後に創価側についたお寺」ということが再確認できました。
    おそらく、そこの寺の僧侶は、大事な宗派を捨ててずっと創価の言いなりだったということでしょうか…
    袈裟姿で?創価版の勤行をしてる?
    さらに違和感が…
    何なら学会葬もその僧侶達に頼めばいいのにと思うのですが、学会葬って、いつも幹部達が行っています。
    外部から見ると、学会葬って、とても異様な光景だそうですよ。

    破門後に創価側についたお寺って、どの位あるのでしょうね。
    こういうお寺を単立寺院というみたいですが…

    私は今までに、様々な宗派のお葬式に参列してきました。
    真言宗、天台宗等。
    真言宗は、読経が長すぎました。
    天台宗は、創価の勤行とそっくりで驚きました。

    昔、天台宗の僧侶が日蓮の教えに帰依したという話を御書講義で聞いたことがありますが、今考えると本当にそうだったのかな?と思います。
    どうしても、日蓮の教えが上で最澄の教えが下と考えていましたが、もしかしたらその逆だったのかも?
    実際知り合いの天台宗の住職さんは、とても謙虚な方で、私が決まり悪そうに学会員だと告げると
    「こちら(住職さん)がわからないことを、学会員さんから教えてもらいたいくらいですよ」
    なんて予想外のことを言われて拍子抜けしたことがあるのです。

    それから覚醒前、法事で真言宗のお寺を訪れたこともあるのですが、すごいキンキラキンの仏間で驚きました。
    と同時に、
    「もし広宣流布が進んだら、こうした住職さん達の生活はどうなるのだろう?」
    と考え込みました。
    そのことをバリ活姉に打ち明けたら、
    「広宣流布は、なかなかできないものだから、その難しいことをやっていくことが大切なんだよ」
    というようなことを言われました。
    私もまだその頃は創価脳だったので、それ以上考えずに思考停止になりましたが、それから2カ月ほどで覚醒しました。
    私の場合、色々な疑問が重なり身体も疲れ果て、そしてネット検索をした結果、覚醒をしました。

    signifieさんが何度もおっしゃっているように、まずは自分の頭で考えるようにならないと覚醒は難しいのでしょうね。

  23. 遅まきながら、パニックスさん、本当にお疲れさまでした。
    そして、おめでとうございます。
    192か国に広まったと、創価は嬉しそうに言いますが、それが本当かぜどうかもあやしいですが、
    以前にモニカさんがとても上手に論破されていました。
    >「創価が広まったのは『教えが正しいから』『福運がついたから』でしょうか。振り込め詐欺が年々発展して被害額が大きくなるのは、『教えが正しいから』ですか?ヤクザのナントカ組は『福運がついたから』発展したのでしょうか?」

    ↑の文章で192か国の自慢は一気に色あせてしまいます。
    過去のモニカさんのコメントですが、埋もれてしまってはもったいないと思い、投稿させていただきました。

  24. 壁に向かって勤行するのを「カベゴン(壁勤行)」と言ってましたね(^◇^)
    要は「本尊を安置できるのに安置しないのは、信心が足りない」という論法でしょうね。

    二郎さん
    牛乳瓶の蓋の日付が昭和52年ですか!衝撃です・・・
    どうせ、お決まりの「パンと牛乳」の差し入れのゴミ箱から漁った牛乳瓶の蓋を利用したのでしょう(^^)/

    元本部職員の告白、衝撃ですね。
    「池田先生の胸中に入れていただいた会合」嘘ばかりです。

    昔、学生部のころ、部大会の招待状を池田さんあてに贈りました。アメリカに行ってたようですが、「アメリカの先生から伝言が届きました」と自宅に本部から電話がありました。
    あれも嘘っぱちだったのですね(^◇^)

    あきれてしまします。

  25. kickeyさんのコメントで、創価の信心に巡りあえたのは

    >よほど過去世に善根を積んでないと会えないんだ、だからものすごくラッキーなんだ!

    全然ラッキーに見えない人にこの続きをツッコむと、私が聞いた限りでは
    「だからこそ、この信心に逢えたの」
    「宿命転換するために生まれてきたの」
    「自分がそういう境遇になりたい。そして信心に巡りあって乗り越えたいと、敢えて自分で願った結果なのよ」
    「覚えてないだけなの」
    「そうやって誓ったのよ」
    とこれが正解とばかりに断言してきましたねえ。
    目に見えないことだからと得意になって説法です。
    で、そうそう、
    「目に見えないことはバカにしちゃいけないのよ。目に見えなくても存在するものはあるのよ。電波だって音波だって、魚の泳ぐ軌道だって…」
    というマニュアルトーク付きで(笑)

    いや磁場や音波の理屈と、自分の信じる創価の教義を一緒にされても…(笑)
    今だこんな幼稚な屁理屈で煙に巻かれる信者さん、しっかりしてくださいね。
    創価の理屈って、「まず創価に都合のいい理屈を最初に打ち立てて」から、「ああ言われればこう言い返す」という戦法で作られています。
    何度も言いますが、合ってる間違ってるなんていいのです。
    納得させればいいのです。
    信者には「これが正しい」になるからです。

    Paris catさん、自分でも忘れていたコメントを拾ってくれてありがとうございます。
    創価のナンチャッテ理論をひとつひとつ解体していくのは疲れますが、こうやって地道に解きほぐしていくしかないですね。

  26. もう断捨離してしまった人革シリーズ、戸田執筆(なんでしょうかね)人革、池田ゴーストライター執筆の新旧人革のうち、新のほうは月一での婦人部での勉強会で事前に読むのが面倒で会合でさらっと読むだけだったので、あまり新人革は印象ないですが・・・。
    旧人革は女子部やヤングで大学校で発表会なぞして、今でも印象深いエピソードが・・・。

    御本尊紛失の壮年に「自分の命を粗末にしたことになるぞ!人の何倍も信心に励め!」との戸田の指導、信心に励んだ壮年が何年後かに折伏した相手がその壮年が紛失した御本尊を持ってたというおち←今だったら「なくしたなら自分で書いたら~」ってとこでしょうか?

    「この信心(日蓮)はいいものだけど、学会の世話にはなりたくない」とごそっと学会辞めた人たちが悲惨な人生を歩んで、学会に残った唯一の婦人二人は幸福な人生、「あの時学会をやめなければよかった」脱会者の後悔のおち←学会以外の日蓮信仰はダメとMCしたかったんでしょうが、創価から離れたほうが幸せなのはこちらのブログで証明済!(^^)!

    手元にもないし記憶もあやふやですが、旧人革はMCが深く入りこむのに役立って(?)たと思います。

  27.  覚醒し始めた頃、活動はしなくても勤行まではやめられませんでした。学会がおかしいとしても、日蓮仏法は正しい、御本尊は正しい、他の本尊とは違う、勤行しないと罰が当たる、という思い込みと恐怖感があったからです。
     しかし、このブログで去年11月の教義会則の変更を知り、恐怖感から解放されました。「本尊が大事だ」とあれほどぶち上げていたはずなのに、たとえ日蓮の真筆であっても他宗のものであれば謗法で害毒が出ると豪語してたはずなのに。
     「何~や、都合次第で見解をころっとひっくり返すんや、ほんまに詐欺やわ、アホらし、や~めた」
     今年の3月18日をもって勤行唱題をすっぱりとやめました。以来9ヶ月余、特段悪いことは起きてません。起きるわけがない。
     それにしても、これだけ重大な変更にもかかわらず、自分の周囲では全く話題にもなってませんでした。おそらくはあの記事をきちんと読んでないか、読んだとしても一読しただけではよくわからないような書き方なので、「学会は正しい」という前提があれば深く考えることはしないようです。
     こういうのも中枢部の計算なんでしょうね。これほど人をなめきった話もないですね。

  28. 差し障りがなければ、元職員と言う方のブログ教えていただけませんか。読みたいです

  29. すみませんググッたら出ました
    結局彼らも自身に理不尽なことが起きなければ気が付かなかっただけの悲しいお話ですね
    いまだ師匠なんて言ってることが情けない、何もわかってないのですね

  30. 組織が巨大になって発展したのは「正しいから」「福運がある証明」と言い続けた創価でしたが、では衰退するのはそのまま「間違っていたから」「福運がないから」ということになりますよね。

    創価の理屈では、創価に逆らう者は皆、福運を消して衰退していくんですよね?
    宗門なんか登山客が減るばかりと言ってますよね?
    このブログの創価への批判は宗門どころじゃないですよ?
    ろくでもないネットがなぜこんなに盛況なのでしょう?
    何の集金もしていなければ、ノルマも指導も訓練もしてませんよ。
    創価の声を封じ込めたり、スルーもしてません。
    むしろどんどん取り上げて紹介しているくらいです。
    あれれ?すべてが真逆ですよね?

    司法も権力もマスコミにも勝ってねじふせてきたのに、ネットには勝てませんでしたね。
    週刊新〇は「買うな、見るな」でなんとか通せましたが、パソコンは自分のものです。
    何を見ようと自由ですからね。
    そもそも人には「買うな、見るな」と言い、自分とこのは「買って、読んで」
    これも因果論からいうとどうなんでしょう?
    こんなこと言ったら、自分が買って読んでもらえなくなりますよ。
    そう思いませんか?
    あ、仏教なんて知らないからわかるわけないですよねえ。

  31. 牛乳瓶の蓋の数珠は嘘っぱちだった!
    心から信じていましたので。
    鼻から牛乳でましたよ(^^)/

    そういえば、関西の戦いで11111世帯の折伏をしたとの伝説。絶対作り話ですよ。
    その時に入信した人間の集合写真でもあれば信じてやります。
    いろいろと、嘘が多い団体ですね。

    宿坊の掲示板、元創価職員のブログなどなど、日蓮さんがいう「自界叛逆の難」ですね。いわゆる「同士討ち」

    創価は突っ込みどころ満載です!

  32. こんにちは
    まだ内部のミルミルです

    移民政策に創価学会や公明党が賛成するのはナゼ?

    怖いです!

  33. ごめんなさい。連打です。
    中国経済崩壊が囁かれている今、戦後復興と共に信者を獲得していた学会が
    無宗教の貧困層が大半の巨大マーケットを見逃すでしょうか?

  34. 管理人様へ コメント承認いただきまして
    ありがとうございました
    私は作文を書く機会があまり有りませんでしたので 上手く 思った事をお伝えするのが不得手です。でも、 吐き出させて下さい。
    Wikiで戸田城聖を調べますと
    昭和24年池田が 日本正学館に入社。
    同じく昭和24年日本正学館倒産。次に
    東京建設信用組合を設立 しかし
    営業停止命令で破綻。
    翌年 昭和25年 大蔵商事を設立。
    昭和26年 創価学会2代会長に就任。
    この期間 わずか3年程。
    センセーは同時中継のスピーチで
    私は戸田先生に仕えきった
    給料も遅配で真冬の空の中 働いて働いて
    戸田先生の事業の失敗を 返済しました
    現在で言うと数億円にあたります。
    と言ってた記憶があります。
    この期間はわずか3年程、、、。
    本当の話でしょうか
    どの様に働けば 億単位を短期間で稼げるのでしょうか。 ネットワークビジネスでも無理だと思います。 漫画ワンピースぐらいベストセラーなら稼げるでしょう あるいは
    小室哲哉みたいにヒット曲を連発するとか
    無理な話だと思います。 これもウソ⁈

  35. ミルミル さん 2015年12月25日
    >移民政策に創価学会や公明党が賛成するのはナゼ?
    >戦後復興と共に信者を獲得していた学会が
    無宗教の貧困層が大半の巨大マーケットを見逃すでしょうか?

    週刊文春2014.9.11号p38~42
    韓国創価学会「反日活動」の記録 ノンフィクションライター 常井健一
    (の内、長いのでキモの部分のみコピペします)
    ……
     韓国SGIは、「平和」の名の下に、これまで慰安婦や竹島をテーマにした勉強会や、百万人署名運動、十万人集会など激しい反日運動を展開してきたのだ。

     終戦後、日本にとどまった在日韓国人が数多く創価学会に入信した。彼らの帰国によって、韓国各地の強固な地縁社会に浸透したのが、韓国SGIの始まりだ。

     韓国SGIは00年、金大中政権から悲願の法人格を得た③。その機に「三つの権力」に取り入り、反日ナショナリズムを強めていく。その一つが「学会」だ。

     池田氏が大学から名誉博士号や名誉教授などの表彰を受けるのは、学会の宣伝活動の一つ。韓国でも既に16の称号が贈られている。
     慶煕大を皮切りに始まった受賞ラッシュは、ちょうど韓国経済の低迷期と重なる。つまり、経営難に苦しむ大学にSGIが寄付をし、学界に潜り込んだのだ。

     さらに近年、学会の存在感が増している業界がある。それが「第二の権力」、韓国のマスコミだ。

    私は永遠に罪滅ぼしをする
     ソウルで一番大きな書店を訪ねると、入口の棚に、池田氏の別の著書『女性に贈る100文字の幸福抄』があった。版元は大手通信社の聯合ニュース。昨年2月の発売から2カ月で27刷を数えたベストセラーだ。

     そこから車で30分の新興住宅地。監視カメラが張り巡らされたSGI本部ビル(地上12階・地下5階)に隣接する機関紙「和光新聞」(約60万部)の社屋を覗くと、強硬な反日的論調の左派紙・ハンギョレ新聞から贈られた盛花が玄関に飾られていた。左派系の記者で作り、昨年、海外メディア向けに竹島見学会を企画した「韓国記者協会」は、09年に「言論発展の事業に貢献した」として、SGIに感謝牌を贈っている。

     かつてSGIをバッシングした韓国メディア界は右も左もすっかり籠絡され、無批判に迎合しているのだ。

    実は、この政界こそが学会の浸透が著しい『第三の権力』なのである。

     現在、人口約5000万人の韓国において、SGIの会員は交渉で150万人、専門家によるシビアな試算でも50万人だという。SGIの年間予算は300億円超。

    つまり、『学会員50万人』の票が動けば、大きな影響力を発揮できる。地域間の対立が根深い韓国において、全国一律の強い結束力を持つ宗教はSGI以外にありません。日本で公明党を成功させたノウハウもあるので、韓国も選挙のプロはSGIの同行を常に注視しています」

     前出のソウル市議の成氏は「これだけは訴えたい」と言って、こう強調した。
    「韓国は歴史的事実を正当に主張しており、日本側が歪曲しているだけだ。日本では創価学会は自民党政権を支えていると韓国SGIのトップから聞いて初めて知った。もし池田氏に本当に力があるのなら、安倍晋三首相を諭してほしい」

     日韓が睨み合う中、唱題の如く「韓日友好」を訴えてきた創価学会は、双方の「愛国者」に面従腹背を演じ、狡猾に自己防衛を図っているーそうとしか思えない現実が、韓国を歩くことで見えてきた。彼らが嘯(うそぶ)く「平和」が両国で失望を生み、新たな火種を撒くのも時間の問題かもしれない。
    (以上コピペ終了。全文は“反日はどこからくるの”ブログの、文春記事より見てね)

    *中国は仏教、道教、イスラム教、キリスト教が4大宗教です。一応信仰の自由は建前上あります。しかし法輪功という日本でいう創価学会みたいなのがあります。信者も1億人ぐらいいます(*自称数千万人、実数推計は数百万人とも)。しかしこの宗教は指導書が中国共産党を批判したため危険視され弾圧にあってます。…
    大体、共産主義国はたしか宗教は敵視していて、(教えてgooよりコピペ)
    *創価の進出はマズ無理でしょうね。

    マハロー さん 2015年12月25日 21:00
    >どの様に働けば 億単位を短期間で稼げるのでしょうか。
    >無理な話だと思います。 これもウソ⁈

    池田氏はよく会員の前でピアノを弾くが、これも鍵盤を叩くだけで、実際には自動演奏のピアノだったり、うしろからメロディーを流しているのだそうだ。それでも女子部員たちは感激で、涙、涙なのだという。(*「高利貸し営業部長」だった極貧「池田大作」の知られざる屈辱人生(新「創価学会」を斬る【第7回】)よりコピペ)

    街のちんぴらダニのようにして“肩で風切って歩いてる有名な写真”が有りますが、大蔵商事時代の名刺もあります。(『週刊新潮』H15.12.18)
    この家には幾ら金があるか?、どう言ったら借りるか…、寝ている病人の布団を引っぺがしてでも冷酷に取り立てる、生まれもった(天才的)金貸し業で、戸田城聖の7000万円とも謂われてた借金を解決し、戸田城聖へ恩を売り、金の力で古参幹部を籠絡し、三代目第一候補の石田次男を蹴り落として三代会長へ就いた。そうな(-_-;)

    【 参考“SOKAの悲劇-堕ちた教団からの教訓”池田大作の職歴 2010-04-04
    大蔵商事では入社早々、営業部長となりその時代の平均給与の100倍を稼いでいた。
    では、どうやってそれほど稼げたのか?
    実質上、会社のオーナーである戸田城聖以下社員は、組織を利用し学会員から資金調達。それを現在では違法の、月五歩(年利60%)~七歩(年利84%)という融資を行っていたようである。
    これほどの暴利はいつの時代でも返済できるものではなく、その結果、零細企業が次々大蔵商事傘下になった。
    当時、返済できなくなった者から押収した電気製品などを、これまた傘下に下った会社から、学会員に売りさばくという組織利用をしていた(以上コピペ終了)】

  36. 元学会員の40歳男パニックスです。

    皆さま、お祝いメッセージありがとうございました。

    “元学会3名のブログ”を見ました。
    代筆されている事実を知りながらも、師弟不二を訴えるのが、私には理解できませんでした。
    代筆の事実を「一般会員は知らんでいい」という創価エリート意識が感じられます。
    ともあれ創価中枢への不満を、ブログで訴える行為は、少なからず会員の心に届くと思うので、応援したいです。頑張れ三人組!負けるな三人組!

    移民や中国人の話は難しくて分かりませんが、情報共有ネット時代では、折伏は無理だから創価拡大はあり得ないと思います。

    大掃除がんばるぞ~

  37. すごいですね。今回のテーマでも、どうにも隠しようのない創価の呆れた実態が浮かび上がってきましたね。要するに創価学会とは何もかも最初からウソで固めた詐欺団体でしかなかったということです。誰の目から見てもあきらかです。創価は会員に徹底的に嘘をついて騙し、会員からお金をまきあげ、無料奉仕をさせているということです。
    獄中の戸田が牛乳瓶の蓋を数珠代わりにしていたということで、そのとき使われた牛乳瓶の蓋の数珠の写真が創価の公式ホームページにも載っていますが、昭和10年代の刑務所の食事に牛乳があること自体が不自然です。昭和30年代生まれの私でも、学校給食に牛乳が出てきたのは、昭和40年以降のことでした。米、味噌、醤油、砂糖、マッチ、石鹸、ちり紙ですら配給制でした。東京地方裁判所の山口良忠判事(34歳)が、闇米を取り締まる立場の自分が闇米を買うわけにはいかないと、結局は栄養失調のために死亡した事件は有名ですよね。闇米を買わなければ餓死するような食糧難の戦時中に、刑務所の食事で牛乳が出されることがあったでしょうか?創価の公式ホームページに載っている戸田がつくった牛乳瓶の蓋の数珠には、少なくとも30枚以上の牛乳瓶の蓋が使われています。また、戸田は獄中で毎日1万遍の題目を唱え、法華経全巻を何度も読み続け、4回目のときに「仏とは生命なのだ」と悟ったと書かれています。「小説人間革命」での記述なら「あれは小説上のフィクションだ」と言い逃れもできるでしょうが、公式ホームページの二代会長の経歴の記述として書かれているのです。1万遍の唱題は早口で唱えても4時間はかかります。また、法華経全巻といっても、当然すべて漢字の羅列ですから、字面を追うだけで意味の分かるものではありません。学会員が勤行で唱えている「方便本第二」は「方便本第二」の中のほんのさわりの部分です。法華経全巻となると文字数は見ただけでもウンザリするくらいの量です。創価の公式ホームページには法華経二十八本の「序品第一」から「普賢菩薩勧発品第二十八」までのすべてを4回読みこなしたとあります。拘置所では当然一人ですから、誰も見た人はいませんので、何とでも言えます。
    ただただ言われたことを鵜呑みにして信じて、どんなデタラメでも信じてしまう学会員。まあ、新興宗教とかカルトというのはそうした人間の弱さにつけこむ詐欺ですから、創価がその代表選手ってわけです。はやく気づいてほしいですね。

  38. パニックスさん
    代筆されてる事実を知りながらも・・・・・
    全く同感ですね。駄作、贋作の言葉かどうかも解らないのに、よく言うよと思いますね。理解に苦しむわ!
    げに恐ろしきはマインドコントロールなり
    ペテン師と見抜けばすべて理解できるのにね~。あ~ぁ、なさけなや

  39. こんばんは!
    脱会済、元二世のナオです。
    本日、遅まきながら、大掃除に手をつけました。
    年末のゴミに紛れて人間革命、学会のビデオ、御書、御書講義の本、すべて捨て、後は空っぽの仏壇だけ!
    仏壇と言っても小さいお厨子だからノコギリで切って燃えるゴミに出す予定です。
    外部の家に嫁いで1人だけの学会員だった我が家ですが、学会関連の物がかなりの数あり、何の疑問も持たずに購入し、大事に保管していたのは何故なのか、今となっては理解出来ない、、、
    頭がどうかしてたとしか思えません。
    マインドコントロールなんて、自分には関係ないと思ってました。
    覚醒してみると、どうしてそんな場所に居たのか自分で自分が理解出来ない恐ろしい状態です。

    脱会した、今は心が晴れ晴れとしています。「案ずるより産むが易し」
    迷っている皆さん、一刻も早く区切りをつける事をおすすめします。

    脱会してから、まだ17日しか経過していないのに、勤務先で創価学会の批判的な話題を何度も聞きました。
    多分、今までも同様の学会話はあったはずですが、記憶していない。
    私が耳に蓋をしていたんだと思います。

    以前にシニフィエさんも仰っていた通り、わざわざ壁を自分で高くして、脱会と言う恐ろしい行為を避けていたと思います。
    脱会への壁は、思っているより低かったですよ!
    周りの壁より、自分で作った壁のほうが硬く、高い物だったと思います。
    (教学に興味が無くて、池田さんの事が嫌いで、勉強してこなかったので難しい事ががわかりません、皆さんのコメントで今さらながら勉強になります^ – ^)

  40. 戦時中の牛乳について調べてみました。
    ↓↓↓
    昭和7年(1932)の満州事変から昭和12年(1937)日華事変と戦火が拡大され、戦時統制的な色彩が強くなると、陸軍省は長期戦のための戦力増強、人的資源確保のため「生めよ、殖やせよ」の方針を遂行するため、育児用の牛乳・乳製品の増産を図りました。一方、農水省も練乳を東南アジアに輸出する見返りとして戦時物資ゴム、石油、錫、鉛などを輸入し、国をあげて戦時経済に突入していきました。昭和14年(1939)には「酪農調整法」が発布され、大日本製酪業組合という統制団体が設立され、乳製品の製造、販売、出荷などの需給、価格の国家統制による一元化が行われました。不足しがちの牛乳を乳幼児や病人など必要な方面に優先配布するため、昭和17年(1942)の9月定例閣議には農林大臣より牛乳配給統制が報告され、3順位に分けて配給を実施しています。

    第一種 満一歳以下の人工栄養または混合栄養を必要とする乳児
    第二種 満二歳以下の幼児で牛乳を必要とするもの主な栄養を牛乳以外から摂取できない重病人
    第三種 妊産婦手帳所持者またはこれに準ずるもの、満五歳未満の幼児第二種に入っていない病人

     これらの実施にあたっては、医師の証明書と区役所の証明のあるものに優先的に配給することとしていますが、「従来のように医師の証明書の乱発により証明書があっても牛乳が手に入らないことがないように」と但し書きがついていることから、牛乳の供給が滞っていた現状をうかがい知ることができます。また、昭和18年(1943)4月には東京都において配給の登録制が設けられ、需用者は町会から申請書を受け取り、医師の証明を受けた後、町会をとおして区役所に提出するというさらに厳しいものになっています。
     昭和19年(1944)には木製飛行機の接着剤としてカゼインの増産が要求され、増産体制に入ったときに終戦となりました。この時代の乳業界は、ミルクプラントの設置など個人企業、家庭内工業から近代乳業への革命的胎動の中で苦難の道程を辿っていた時期でもありました。戦時下という悪条件も加わりましたが、一方で国家統制による一元化は、乳業界の大資本化をさらに促進する要因になったとも考えられます。
    ↑↑↑
    こんな事態の時に、どうして囚人へ牛乳をのませるのでしょうか?

    当時の牛乳瓶

    ビンの口が小さいですね。

  41. 脱会をご検討中のかたへ
    ここですでにいろいろと暴露されているうえに、
    こんなこともあります。以下コピペ

    1947年、戸田と池田大作は出会った。池田の著書『人間革命』や創価学会総会での池田の証言によれば、両者は信頼し合う師弟関係を構築し、まさに蜜月のような関係だったと書いているが全くのでたらめである。後に池田と袂を分かった藤原行正は、著書の中で「戸田先生と池田は表向きは師弟関係を演じていたが、二人だけになると激しい口論となったのを聞いたことがある」と記している。藤原は、池田から「戸田先生は本当に石田がお気に入りだ。石田には次々と地位を与えるが、私はいつも尻拭いだ。でも実際の力は私が上。石田には人望はあるが、人をまとめられるだけの力量がない。まあそのうちわかる」と言われたと記述している。藤原によれば、戸田死去後、池田は最初に戸田の遺産や香典、美術品をすべて自分のものにし、戸田がマスコミに否定した香典泥棒を自らの手で行ったという。

    大阪事件で池田が逮捕されると、戸田は懸命に池田の擁護や釈放要求を起こしたが、池田が戸別訪問や買収及び指示を行ったと自白・署名したことを受けて失望し、ある側近には「池田はもうだめだ。有罪になってもならなくても、学会のため、池田を斬らなければならない時が来る。彼には学会の金勘定を任せてきた。そのおかげで学会の経営は安定したが、(池田が)その気になれば金に物を言わせて学会を思いのままにすることもできるほどの力を持ってしまった。私が一言破門と言えば池田は自分と気が合う仲間と学会を割るだろう。そうすれば私は獄中で死んでいった牧口先生に何といってお詫びをすればよいのか」と漏らすようになる。万が一大阪事件で池田が有罪となった場合は(実際には無罪)、宗教法人法第21条3項の規定に基づき、役職剥奪、降格、または除名などの処分を行わなければならなかった。それを知り池田は戸田の死後「戸田先生は良い時に死んだな」と周囲に漏らしていたことからも『人間革命』や創価学会総会での池田の証言はデタラメであることが証明されている。

    戸田は大阪事件の公判中に死亡する。後継問題をめぐり、創価学会は幹部間の権力争いに発展した。池田が戸田の三回忌の後に創価学会第3代会長に就任することで争いは一旦沈静化したが、池田の年齢による経験不足などから、牧口から薫陶を受けていた幹部らは池田の会長就任に反発。一部幹部が分裂し、別宗派を立ち上げた。
    コピペ以上wikiより

    これ、何度も今まで個々の常連さんも言われてきたことなんですけど。
    改めてこの文章読むと、真剣にやってきた自分、真剣に人間革命っていうデタラメ代作を真剣に読んできた自分、いやになります。時間を返してほしい!!!

    これ読んでもまだ会員でいたいと思いますか?

  42. こんばんは。
    本尊の話ですが、日蓮正宗に寝返って謗法払いするか、
    創価系の100円ショップで売られているシュレッドハサミを使うかを
    したら、何か自分に効果があるだろうかと、
    どうしてやろうかと感情的になってもみたのですが、
    同じレベルになるようで思い止まっています。

    たまたま、先祖代々の宗派だから、一般的に命日やお盆で供養をしていることが、
    邪宗と決め付けられ、思うように評価の上がる報告ができない苛立ちなんかの的に
    されては理不尽ですよね。
    わざわざ仏敵を作れば士気が高まるとでもいうのでしょうかね。
    そうでもしないと繋ぎ止められないと考えたのなら、
    否建設的に思えました。

    無感情に処分するのがよろしいでしょうかね。
    他に、数珠や仏具もありますね。細かいことを気にして、
    それをコメントして失礼しました。

    ついでになのですが、今更ながら気がついたのですけど、
    もしや、私をどなたかと勘違い、、、されておりませんか。
    私、カタイですか。
    コメントの承認は頂いたのに「はじめまして。」の、ご挨拶は、、、

    signifieさんのサイトですので、これ以上は申し上げません。
    みなさん、良いお年をお迎えください。

  43. 戸田が獄中で牛乳瓶の蓋を集めて数珠を作った、という話もそうですが、
    とにかく創価は作り話やおとぎ話が大好きですよね。
    以前もここで話題になった、家で殺虫剤を焚いたらご本尊からお坊さんが何人も抜け出て、文字が真っ白になったとか、
    蛇やキツネの信仰をしていた人は、創価の勤行中(ご受戒中?)にその動物に変身してしまうとか、
    摩訶不思議な創価伝説が山ほどありますね。
    所詮は金集めだけが目的のナンチャッテ宗教風団体にハクを付けるために、
    会員の興味を引くようなオカルト話を作っては、せっせと広めていただけなのでしょう。

    せーやさん、
    >昔から、日蓮宗を日蓮正宗というのも不思議でした。
    >学校で習う歴史の教科書には、いつも「日蓮宗」と書かれてあり、「日蓮正宗」なんて習いませんでしたし。
    おそらく、世間的に「日蓮正宗」と言うのは、イコール創価学会として、新興宗教の1つとして扱われていたのだと思います。
    日蓮宗の中の真の正宗、ではなく、あくまでも日蓮宗のカルト的な一派、みたいな感じでしょうかね。
    創価側に寝返った宗門系の寺院は、創価の支援や創価の会員の利用を期待していたのかも知れません。
    天台宗も基本は法華経ですから、勤行の形態も自然と似てくるのかも知れませんが、
    南無妙法蓮華経は日蓮の作った題目かと思いきや、天台宗他、法華経の宗派でも唱えていたみたいですね。
    ちょっとその辺は疎いので、また機会を見つけて調べてみますね。

    Kickeyさんの、
    >御本尊安置できる環境なら、安置したほうが、効果の出方が違うから!」と、いわれました。
    こういう事を平気で言う幹部って、健康食品でも売ってる感覚なのでしょうかね?
    それとも、本気で色んな功徳の出方があるとか信じてるんでしょうか?
    例えば、

    創価の話を聞いてくれた・・・功徳10
    会合に参加した・・・功徳50
    入会決意した・・・功徳200
    壁に向かって勤行した・・・功徳500
    本尊を入手後、勤行した・・・功徳1500
    会合に毎回参加した・・・功徳3000
    その上で、財務を1口した・・・功徳10000
    更に財務を10口した・・・功徳100000
    3桁の財務をした・・・功徳1000000~
    こんな感じでしょうか?

    ドラ○ンボールか!!!!!!!!!!(笑)

    創価に言わせると、入信しただけでもすごい功徳があるそうですから、
    さらに毎日の活動や勤行、財務までやるととんでもないほどの功徳が出るという話になってきますよね。
    その理屈なら、活動に加えて高額な財務までやっている人は、
    明日にも芸能人として大ブレイクしたり、10億円の宝くじが簡単に当たったり、
    それぐらいの強大な功徳パワーが出ないとおかしいですよね?
    いや、世界を手に入れても不思議じゃないほどのものすごい功徳になっているかもしれません。
    827万世帯の人間がそんなパワーを手に入れたら、世界はとんでもない事になりますね。
    ぶつかりそうな隕石くらい、簡単に跳ね返せますよ(笑)
    でも現実には、とんでもないほど、功徳もなーんにも出てこないんです。

    でも創価脳の会員たちは、まったく出る事もない功徳を否定するのが辛くて悲しくて、
    訳も分からない屁理屈やオカルト話で誤魔化して、
    しまいにゃ「年末に元気で座談会に参加できるだけでもすごい功徳です!」なんて決意発表しないといけなくなるんですよね。
    それなら、座談会でお茶だけ飲んで、新聞も不要で、公明党も解党して、
    財務も拠点の募金箱に100円だけでいいんですよ。
    創価の本部も縮小して、ネットで池田のメッセージだけ掲載すればいいんです。
    そして、「創価お茶飲み会」とでも改名すればいいんじゃないでしょうか?

  44. みかんさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    こう言っては申し訳ないのですが、みかんさんのコメントは正直いって意味が理解できません。
    なのでみなさんも何と言っていいのかわからないので、どなたからも返答がないのだと思います。
    私も何度か読み返しましたが、どうしても意味不明で、返答に困っていました。
    私も含めて、おそらくみかんさんを誰かと勘違いしていることなどはないと思います。
    それ以前に、みなさんに意味が伝わっていないことをみかんさんが認識することが先だと思いましたので、あえて申し上げました。
    気に障ったら申し訳ないですが、誤解があるといけないと思いましたので、よろしくお願いします。

  45. スマイルさん
    素晴らしい視点と分析ですね。今後も、こうやって徐々に創価の嘘が暴かれていくのでしょうね。

  46. 旧、人間革命を1巻から10巻まで何度も熟読し人間革命の人材グループにもなんども入っていたわたくしですが、あの大阪事件での山本伸一の下りでは、いつもモヤモヤ~っと消化しきれない気持ちになっていました。

    もし、自分に罪がないのなら何故、戸田先生のことを心配されて~とかして罪を半ば認める形で自分だけ釈放されてしまわれたのか。。
    もし、自分が潔白ならば、そのような行動に出ることはないのではないか?とバリバリ活動家でありながらも、モヤモヤ~を背負ったままでしたが。。kickeyさんの投稿を読んで、なるほど~そうだったのか、と今更ながらやっと腑に落ちました。

    嘘というものは、一旦人を騙せたようでも結局は辻褄が合わなくて最後には真実によって明らかにされていくのですね~。。納得です。

    パニックスさん、晴れての脱会おめでとうございます。。
    キチンと組織に面と向かって脱会に至りましたこと、すごいなあと思います。
    そこに至る緊張感、とか傍でみていてもいかほどだったか、と。。
    ほんとうにお疲れさまでした。。
    それでも、多分、創価学会によるこころの傷というか自身の気がつかないところでの想いもあると思うので、どうか引き続き、こちらの場に参加されて癒されていってくださいね。。

    ただ、そのほかの脱会を希望されているかもしれないここにROMされている方々に申し上げたいのですが。。パニックスさんのように正当に組織に立ち向かわれなくても、もっと簡単に脱会できますからね。。

    ナオさんの言われているように、脱会の壁は自分で作っているのですよね~。。
    親族が?ですか~。。親?配偶者?
    それも自分で壁を作っていませんか。。?
    なにか、まわりの人に弱みでも握られているの。。?
    いちばんは、経済的なことですかね~。。

    自分自身の人生が大事だと思えば、親とも決別するくらいの覚悟はできませんか?
    正直言って、一時的に疎遠になっても、たとえ創価のバリバリであっても年老いてくれば子に従うようになってくるものですよ。。

    前スレッドで、自分の周りの親族みんながバリ活で同居もされているという方が脱会の意志堅くそのように行動されましたね。。

    そこに至るまでの苦悩は、想像するにも相当なものがありますが、その方の行動は、ほんとうに素晴らしいなと思います。こころから応援したい気持ちです。

    脱会したいと、もし真剣に思うのならば。。
    まず、創価学会の会合には一切参加しないと決めること。。
    一旦組織から離れ、自分のマインドコントロールのアタマを冷やしましょう。
    そして積極的に、創価学会以外の方々との友好を深めることです。
    自分が如何に狭い世界にいたのか、ありありと理解することができるでしょう。。
    そして如何に学会員が、周りの人たちに相手にされていなかったかも知ることになるかもしれません。

    その次にすることは、聖教新聞の販売店に電話するなりファックスするなり、来月から新聞をやめますと伝えることです。
    これは、組織に言ってはいけませんよ。却って面倒なことになります。
    最悪の場合は、自分が新聞をとらなくても組織の誰かの贈呈という形で新聞がポストインされることになりかねません。
    もし、そうなりそうになったら、ゴミにしかならないので辞めてくださいと、穏やかにしかしキッパリと言ってお断りしましょう。
    販売店に言えば、すんなり新聞が止められるのに、組織の人に相談したら強烈な引止めに遭うでしょう。そうなって引き止めてほしいという気持ちが、もし?自分にあるのなら仕方ありませんが。。

    次に宣言することは。。公明党の支援活動は一切やめると宣言することです。
    そして、自分ももう公明党には票を投じないとキッパリと言うことです。

    これができないと、いつまでも組織の方々は、あなたのたった一票を当てにして、あなた宅に足しげく通ってくるでしょう。。ときには家庭指導と称して足繁く通いますよ。。
    それがもし好きで、そうやって組織の人たちに相手にして欲しかったら、これいじょうは申しませんが。。ただ矛盾していると思いませんか?もし、それを享受したいのならば、脱会したいという自分の気持ちに嘘があるということですよね。。違いますか?

    それらの下準備が整いましたら。。
    ある日、脱会届を本部宛に申請し、ついでに仏壇にかけてある本尊も学会に送ってしまいましょう。
    前述の下準備があれば、組織の人たちも、そうは強烈にあなたを組織に引き止めることはしないでしょう。
    何故なら、もうすでにあなたは組織にとって困ったさんになっているからです。

    組織では、毎月毎月、数の集計に忙しいです。
    座談会出席率、新聞講読率、選挙のKやらなんやらと。。
    数字の上で、あなたは既に組織にとってはいて欲しくない人になっているからです。

    そうなったときに、あなたが学会を辞めると言っても、ほとんどの幹部は引き止めないでしょうね。
    それでも組織の人に引き止めて欲しいでしょうか。。??
    組織の中の、ぬくぬくとした、でも欺瞞に満ちた人間関係をやめられないですか。。?

    でももし、そのような気持ちで組織に居続けたら。。年齢とともに、あなたのお付き合いする人は創価学会の人だけ、という未来が見えてくるようですね。。
    そして、学会員以外の友人は、どんどん失くしていくでしょう。。

    いまならまだ人生をやり直せると思うのですが。。
    創価学会の世界しか知らない人でしたら、わたしには何も言えないのですが。。

  47. 創価が会員や世間に対してたくさんのウソをついています。もうこれだけで創価学会が宗教ではないことははっきりしていますが、肝心の学会員自身がどんなウソでも真に受けて信じてしまうように洗脳されているので、いつまでたっても創価は会員をいいように搾取し続けます。被害者に被害者意識がない。またそのように仕向けている創価の中枢部。そこに気がつかない学会員は、いつまでたっても搾取され続けます。死ぬまで利用されます。利用価値が無くなった(金を出さなくなった)ところで簡単に見捨てられます。そのことを何度繰り返し言って来たでしょう。ここにコメントされる方も、自分の実体験を語っていただいていますが、盲信者にとっては全く通用しません。

  48. スマイルさん、「牛乳ビンの蓋」の嘘の件についての調査、ありがとうございます。よくわかりました。
    『人間革命』のイケダの入信の際のエピソードと同じく、ゴーストライターが会員にインパクトを与える為に作った嘘でしょう。
    当時は、ネットで簡単に詳細な情報が手に入る時代になるとは夢にも思わなかったことでしょうから、ゴーストライターも自らの猿知恵にうっとりしていたことでしょう。
    そのうち、創価学会のホームページの「牛乳ビンの蓋」の写真も削除されると思います。
    それから、kickeyさんのコメントにあるように、イケダは戸田さんを、自らの野望の為に利用することしか考えていなかったと見るのが妥当だと思います。
    なぜなら、戸田さんは日蓮正宗と大御本尊に関しては厳格だったにも関わらず、イケダは自らの我が儘の為にそれらを否定してしまったからです。
    「師弟不二」とか何とかいうなら、宗教の根幹に関わる上記の部分についてはブレてはならないと思います。
    ただ、イケダの我が儘のおかげで創価学会のイカサマに気付き、覚醒することができたので、自分にとっては好都合でした。
    創価学会が、戸田さんの路線を忠実に守っていたなら、今でも老体に鞭を打ってボロボロになりながら活動し、カラーコピーにナンミョーをしながら、脳内麻薬を出しまくりの危険な人生を歩んでいた可能性があります。
    (*_*)
    ともあれ、聖教新聞の新年号、イケダの写真が楽しみですね。
    義理母から借りて、じっくり観察します。
    まちがい探しゲーム
    「合成部分はどーこだ?」
    (^o^)

  49. 追伸
    ふと思ったのですが、クイズ番組で、ある画像が少しづつ少しづつ変わっていって、どこが変わったのか見つけるクイズがあります。
    最初の画像と最後の画像を後で見比べると、違いがハッキリ判るのですが、少しづつ変わっている段階ではなかなか気付きません。
    これって、何だか創価学会のやり方に似てると思いました。
    時間をかけてこっそり、少しづつ少しづつ訳のわからん理屈をつけて変えていく。
    覚醒してみれば、その違いがハッキリ判るのに、会合浸けとナンミョーズ ハイにやられてるうちはなかなか気付けません。
    まんまと20年間やられてました。
    (/_;)/~~

  50. 牛乳瓶の蓋の数珠。
    昔、聖教グラフ(というものがありました)のカラー写真で大きく見たので形状も色のニュアンスもはっきりと記憶しています。(SOKAネットに載ってるものではないです)
    ふうん、数珠ってこんなのでもいいの?と子ども心にびっくりしてまじまじと見たので忘れられません。
    騙す時はこんな小道具や具体的なエピソードが効果を発揮するんしょうが、裏目に出ましたね。
    わざわざ写真にまで撮ったら毎度の「なかったこと」にできませんもんね。

    牢獄で悟りをひらいた、とする戸田に具体的に印象づけるために演出を盛り込みたかったんでしょうね。
    池田の即興詩のように、この手の演出が好きで効果があると計算していた人がいる。
    「寒い日にオーバーもなく、侘しい下宿で靴下を繕い、今日も吐血を繰り返して叫んだ。嗚呼先生…」なんてのも人物を描くのに絵になりますねえ。

    創価はそうした演出だけじゃなく、そうではないという告発を強引にさし止めにしてひねり潰してきました。
    会員には「読んだら負けだ。福運がパーだ」と脅し、自分とこ以外のマスコミを徹底して三流呼ばわりしました。
    事実は一体どちらだったのか?
    ネットのいうことなど信じられない。創価のいう方を信じるという人がいたら、では今の原田会長や聖教新聞の発表を見てください。
    どの会合も年寄りばかりでスカスカなのに「青年部が快進撃」とイメージ操作が止まりません。
    「皆さんも実感されてるようにどの地区でも青年部を見なくなり、衰退は顕な昨今ではありますが…」とは口が裂けても言わないでしょう?
    やってることは昔と同じです。
    ただ得意の演出も今は検証され、下手に芝居を打つとたちまちツッコまれますから本当に苦しいでしょうね。

  51. 池田大作先生への手紙
    大恩ある池田先生 大罪を犯した創価学会  本尊摸刻の問題 「日蓮が魂」も商標登録  池田会長本仏論の発端  妙信講との国立戒壇論争  問題の三文字  建前と本音を使いわける “イエスマン”になった私 寺院を授戒所に限定した対談 猊下を怒鳴りつけた先生 戸田先生の言葉 先生にとっての目の上のコブは宗門だった  池田本仏論の実例  言論出版妨害事件の舞台裏  仏法の明鏡に照らして  池田先生流の「反省」「誠実」「謙虚」  あってはならぬ二つの絶対  二面性、三面性、四面性こそ先生の体質  聖教編集局に吹き荒れた弾圧の嵐  物言えば唇寒し  限りない自己演出 魔仏となった池田先生  池田先生は坊主、坊主とよく言われた  諫言できなかった私の恥  仏法者に「仇討ち思想」はない  どう?私のここはまだ大丈夫?  正邪ぬきの勝負は仏法にない  選挙に利用された仏法  今日蓮気取りの先生  宗門の「衣のかさ」かぶったのは  池田学会でなければならない  ボクには日本中に話相手がいないよ  日蓮正宗もインチキ宗教だ  先生が朱線を入れて”背きおわんぬ”と書けば  一度”反逆者”のレッテルを張られたら  池田先生の親衛隊=「伸一会」  「伸一会」は「死のう団」みたいだった  誤った「帰命」の意味  日蓮正宗も学会の外郭の一つにしょうとした先生  教学をもてあそんだ私  戸田先生の言葉と池田先生  空手形の見本  池田先生の「アクセサリー教学」といわれるゆえん  独裁的野望を秘めた創価王国構想  人数と正しさは比例しない  うち破らねばならぬ魔はどこにあるのか  創価学会は私がつくった  「池田先生を永遠の師」  私を創価学会師と定めるのが正しい  先生は日蓮大聖人の再誕か  先生の無謬の神話は終わりに近づいている  ”ナルシスト”と”勝気”の特質  池田教の宣言はこうしてなされた  「マイファーザー」「グランド・マスター」  先生と感応しなければ成仏はないか?  「僧宝」は僧侶を意味せずと  「久遠の師である池田会長」  狂気にに満ちた五十二年度路線”前夜”  ”出席者”さえ「ウ~ン」とうなった座談会  創価学会を批判したら仏罰がある  八慢について  五・一五講演の舞台裏  私も”ゴマスリ幹部”の一人だった  ”改訂版”一万部増刷でお茶濁し 極秘裏に僧侶の素行調査  「浜田論文」は池田先生の口述だった  自作自演のテクニシャンに成り下がっていた私  経済基盤確立ためには教学も二の次
    学会独立と五十二年度路線  五十二年度路線の序幕には北条会長も絡んでいた
    学会エゴが独善的学会王国をつくる  「”6・30”も11・7”も不満中の大不満」  私の行動の原点
    付録① 公開討論申し入れ
    付録② 遺言

    本文より 
    池田先生には、公私ともに大事にしていただき、幾多の薫陶を受け
    その大恩は計り知れないものがあります。若くして
    要職にもついた私は、それも十分全うできたかどうかわかりません
    ただ先生がおられたればこそ、今日までの私があったことは
    まぎれもない事実です。先生の偉大さを泰山とすれば
    私などは小石のようなものでしかありません。
    欠点だらけの人間で、欲望にも弱い愚か者です。
    文章も下手で、先生にずいぶん迷惑をかけたことも幾度もありました
    不詳の弟子であったとの反省を深くしております

     

  52. 話題のブログの職員さんたち。
    池田に騙されてながら、
    「職員はセンセイのいうことを聞いていない」
    「センセイはこずるい職員に利用されている」
    ああ、まったくおめでたいですねえ!

    そういう職員を育成し、騙しの構成を作ったのは池田ですよ。
    一生懸命引用している
    「私は私の力の全てを、平和のため、人類の幸福のために尽くしたい」
    「邪悪を破り、正義を貫き、人間の信頼を結ぶために勇気を出して対話する」
    「正しく生き抜くこと。そこに私の、私にしかできない挑戦がある」
    「他人との戦いではない。己の弱き心との戦いである」…
    こんな会員向けのすっとぼけたコマーシャルを、池田の一味の側近幹部につきつけたところで、相手にされるわけないでしょ(笑)横腹痛いわwwwww
    そら「君、もっと題目上がってんのか?題目足りないんじゃないの。もっと上げて考えなさい」とからかわれて終わりますよ。

    幹部にわかってもらいたかったら創価のいう「自分が変わること」です。
    ああなるほどと池田の真意を理解し、側近幹部の都合もくみとり、ちょっぴり賢くなった時、彼らとの確執もきれいにとれますよ。
    アホ丸出しブログを書いてる暇があったら、題目でもあげて少しは賢くおなりなさい(笑)

  53. 久々の投稿です。

    題目は日蓮宗の専売特許ではないですよね。

    朝題目に夕念仏って言葉もあるし。
    http://www.tendai.or.jp/houyou/

    他の宗派の方が寛容。そもそも日本自体が寛容。
    八百万の神の国ですから。
    一神教みたいな考えは合わないのかなー
    その時点でうたがったほうがよいかもですね

  54. コージさん、いろいろと教えていただきまして、ありがとうございます(^-^)
    >おそらく、世間的に「日蓮正宗」と言うのは、イコール創価学会として、新興宗教の1つとして扱われていたのだと思います。
    >日蓮宗の中の真の正宗、ではなく、あくまでも日蓮宗のカルト的な一派、みたいな感じでしょうかね。

    そうですね。
    「正宗」の文字には、この教えが一番正しいんだぞ!という感じがすごく表れていますものね。
    signifieさんが、いつも日蓮さんの言葉をロック調で楽しく教えていただいていますが、ふと、また思い出しました(≧∀≦*)
    今の創価は、日蓮正宗とは関係なく日蓮世界宗?とか名乗っていますが、結局、新興宗教(池田教)なのですね。

  55. 流れ星さん、脱会の壁については、千差万別ですね。かなり厳しい環境の方もいらっしゃると思います。
    二世の場合は、入信動機が無いので、脱会する際に私が考えたのは、私の発心はいつ?と言う事でした。
    親に言われて、いやいや勤行し始めたのは、確か小学生高学年ぐらいかな!
    特に信仰心はありませんでした。

    第一回関西青年平和文化祭に出場するハメになって、練習に次ぐ練習で体も心もクタクタな中、強烈な刷り込みがあった気がします、、、そして発心してしまった。
    文化祭の名を借りた、青年に対するマインドコントロールだった。ハメられた!
    ユーチューブで第一回関西青年平和文化祭の映像を見てみたけど、誠に気持ちわるい
    人達ですね。恥ずかしい~_~;

    その後も行事ごとに刷り込みが行われ、脱会を決意するまでには、何と20年以上かかりました。

    脱会の壁一位はやはり親兄弟が学会員と言う事。二位は自分が折伏してしまった大事な友人の存在です。
    この方達には、これからどう償うか考え中です。

    ただ、実家の母は多分許さないと思うので、親子の縁を切ると言われれば、ハイどうぞ〜と返す覚悟は出来ています。
    「成せばなる、成さねばならぬ、何事も」

  56. コージさん、こんにちは!

    功徳ポイント面白いですね!!
    でも会員さんはマジで思ってそうで怖いです。
    実家の経机にあった“唱題貯金”と書かれた冊子なんかは、それに近い考え方だと思います。
    そろそろ母も功徳ポイント使って、身体を丈夫に戻してほいしのですが、毎朝コルセット装備して4:30から“大ちゃん壁新聞”を配ってます。

    流れ星さん☆彡、ありがとうございます。

    流れ星さんのおっしゃる通り、そしてsignifieさんがブログのタイトルに掲げられる通り、静かに去る!創価脱会を考えている方は、必要最小限の手間で手続きされることをお勧めします。
    はっきり言って無駄な労力です。終わったあとドットきました。

    ラザリスさん、こんにちは!

    だんだん変化する画のクイズ、あれ難しいですよね!?たぶん私はノーヒントで見つけたことないです。最近は目をパチパチさせたら分かりやすいと聞いてやってますが、かわりません。
    騙される素質があるのかも…

    みかんさん、こんにちは。
    気にせず吐き出しちゃっていいんじゃないでしょうか!!

  57. ぽむぽむです。
    「創価学会」と、検索すればこのサイトに当たるくらいにしたいですね。
    地区の名簿の更新が、遅いのでしょうが、半年以上前に脱会したはずのわたしの名前が昨日見た名簿からいまだ消されていませんでした。夫の資料の盗み見なので「詰問」もしませんが、本当にあきれた団体です。地区の中では会う方々に「私は脱会した」としっかり自分の口から伝えないとだめですね。
    もともとアンチだからで結構です。
    いつまでも、騙されたい方は、「どうぞ、そのまま」騙されててください。

    新年度の名簿からは抹消されていることを願います。
    消されていない時はそれなり、人生の変更転換の時期ととらえるときかもしれません。
    夫は創価に騙されていることで私をうらぎっても、脱会に関して私を裏切ることはないと、信じたいです。

  58. テレビ見ていたら、福祉王国スウェーデンのシリア難民のハウス(住むところの提供)をスウェーデンのメーカーのIKEAが提供していることなどやっていました。世界平和というなら草加は何かをこれからするのですよね?え?これから?まだ何もしてないですよね。していたらこれみよがしに報道し、自慢しますよね。いつぞやの震災の時も500万円寄付したって大きな顔して発表してましたっけ。
    これまでの行動見ていても何が世界平和だと思わせることばかり。くちだけですよね?

    そしてモニカさんもおっしゃっていた元職員ブログがあほらしくて、超あきれました。
    ほんと、あほ丸出しブログです。あの元職員さんたちにとってはいまだに「池田大先生」なんですよね。ほんと、ばかでね~の。副会長がなんたら、先生に報告が届かない、とか言ってるけど、そもそもの悪事の原因は池田デー作にあるというのはわからないのでしょうか。
    ここまで悪事を見破っても池田のことはまだまだ信じてるって、ある意味以前ここに来ていた「白いブランコさん」と変わらないですよね。
    創価はおかしいことがたくさんあるけどそれは一部の幹部が暴走しているからだ、という理屈。
    なんだか元職員さんのブログもそう感じてしまいました。

    洗脳って恐ろしいですね。
    早く気が付いてよかったです。少しでも疑っているそこのあなた、ちょっと耳を傾けたらだんだんわかってくることもあります。一度、草加以外の人からの意見も聞いてみたらどうでしょうか。

  59. 繰り返します。
    >私は私の力の全てを、平和のため、人類の幸福のために尽くしたい」
    >「邪悪を破り、正義を貫き、人間の信頼を結ぶために勇気を出して対話する」
    >「正しく生き抜くこと。そこに私の、私にしかできない挑戦がある」
    >「他人との戦いではない。己の弱き心との戦いである」…

    こういう池田の言葉は会員をつるための宣伝文句です。
    結婚詐欺師が「愛しているのは君だけだ」とうっとりさせてるのと同じです。
    騙される相手にはイチコロでしょうが、万人が騙されてるわけじゃないのです。
    池田の側近は、彼がどんな人物か知ってます。
    こんな言葉が彼の本心じゃないことぐらい百も承知しています。
    だからこんな引用を叫んだところで相手されないのです。

    創価大学でみっちり洗脳されたまじめな職員は、こここそ選ばれし池田の絶対崇拝者の巣窟。聖域と思って本部に入ったのかもしれませんが、実際は違ったでしょう?
    実は末端の方がずっとずっと池田を崇拝してたりするのです。
    ここまで実体験で解ったのなら、どうぞ気づいてください。
    あと一歩です。
    本部が腐っているのは側近幹部のせいではなく、黒幕が池田センセイ本人なんですよ。

    ブログを発信している当人たちより、それを読んだ会員の方が先に気づいてますよ。

  60. 以前もこのブログに書いたことなんですが、創価学会公式ホームページのサイト内検索機能を使って「日蓮正宗」を検索すると、ひとつだけヒットします。それは牧口初代会長の紹介文の中に出てきます。
    「牧口は高齢にもかかわらず、自ら活動の先頭に立ち、北は北海道から、南は鹿児島まで足を運んで、一対一の対話を実践。会員は全国に4000人を数えるまでになりました。しかし、第2次世界大戦への坂を転げ落ちる日本は、国家神道によって宗教・思想の統制を図ろうとします。創価教育学会の座談会なども、思想犯の摘発に当たった特高(特別高等警察)の刑事が厳しく監視するようになりました。弾圧を恐れて国家神道を受け入れた日蓮正宗宗門を牧口は厳しく諌め、軍部権力と敢然と対峙していきます。」
    創価学会公式ホームページの中で、「日蓮正宗」の文字が出てくるのは、後にも先にもこの1カ所のみです。なぜここで突然「弾圧を恐れて国家神道を受け入れた日蓮正宗宗門を牧口は厳しく諌め」とあるのでしょう。それまでまったく日蓮正宗と創価学会の関係にふれていません。創価学会は日蓮正宗の外護団体として発足しました。そのことすら載っていません。創価学会公式ホームページを隅から隅まで読んだとしても、日蓮正宗と創価学会の関係はまったくわかりません。わからないどころか、何かしらの関係があったのかさえわかりません。学会員がこぞって日蓮正宗の本山に登山していたことも、正本堂を建立したことも、そして破門後に取り壊されたことも、すべて最初から何もなかったかのように、日蓮正宗との関係がきれいさっぱり抹殺されているんです。もちろん創価学会が日蓮正宗破門されたことも書いていないし、創価学会が組織をあげて日顕法主を呪い殺そうと祈る唱題会を全国で展開してきたことなども載せません。そりゃ載せたら大変ですけどね(笑)
    学会員さん、創価学会は日蓮正宗がなければ最初からなかった宗教法人です。これから新たに折伏するにあたって、創価の歴史を教えるのに、日蓮正宗のことはいっさいなかったものとするのでしょうか?公式ホームページには「創価学会は、大乗仏教の真髄である日蓮大聖人(1222~1282)の仏法を信奉する団体です。」とあります。しかし、創価学会はどうやって日蓮の仏法を信奉してきたのかという記述はありません。創価学会は日蓮正宗の教えを世界中に広宣流布することを目的に発足したんですよね。軍部の弾圧に屈した日蓮正宗を牧口初代会長が厳しく戒めた牧口初代会長が獄死して、戦後すぐに戸田城聖が2代会長として「創価学会」と名称を変えて再出発したときも、初代会長が厳しく戒めたはずの日蓮正宗の檀徒を増やしていくことが創価学会の役目だと宣言しましたよね。そしてイケダがその後に人権無視の大折伏戦を指揮して、日蓮正宗は未曽有の拡大を果たしました。そんなことも今の公式ホームページには全く記載はありません。
    まるで不祥事を起こした芸人が出演していたテレビ番組の出演部分をまるごとカットして編集し直したもののようです(笑)。
    創価は都合の悪いことは、平気でカットしたり捏造を繰り返しているので、実際にはほころびだらけです。教義も会則も、辻褄の合わないことばかりですよ。創価でおかしなのはイケダが5年半も姿を現さないことだけではありません。学会員がそんなほころびだらけのご都合主義の創価学会を「正しい」と言う根拠はどこにあるのですか?何をもって「正しい」と言える自分でいれるのか、教えてほしいと思います。そんなことを考えるなと言われているから考えたこともないのですか?考えるなと言われたら考えない。そんな人生でよく納得していますよね。

    もうひとつ例をあげましょう。
    創価学会公式ホームページの中の小説『人間革命』の要旨の第6巻の記述はこうなっています。
    「昭和27年4月27、28日には、総本山で「立宗七百年祭」が行われた。大聖人の立教開宗から700年の慶事である。この折、戦時中、神本仏迹論(しんぽんぶっしゃくろん)の邪義を唱え、牧口会長を獄死させる原因をつくった悪侶の笠原慈行が、総本山にいることが明らかになった。義憤(ぎふん)に燃えた青年部員たちは彼を詰問し、初代会長の墓前に謝罪させたのである。“狸祭り事件(笠原事件)”であった。
    ところが、邪悪を責めたこの行為に対し、宗門の宗会は、本山を騒がせたとして、戸田会長の大講頭罷免(だいこうとうひめん)、登山停止という不当な処分を決議する。青年たちは師匠を守るために怒りをもって立ち上がり、宗会議員に個別に面談し、不当な決議の取り消しを求めていく。最終的に、この問題は、戸田の処分なしに解決を見るが、学会はこうした宗門の権威的体質と戦いながら広布を進めていくことになる。」
    さて、『総本山で「立宗七百年祭」が行われた』とありますが、どこの総本山なのかが書いてありません。小説人間革命全12巻の要旨の中に、日蓮正宗の文字がどこにもありません。しかし「笠原事件」で日蓮正宗が悪かったんだということを言わんがために「総本山」や「立宗七百年祭」を出さないわけにはいかなかったらしですが、それにしてもどこの総本山なのか、どこの立宗七百年祭なのかも書いていません。普通に読んでも何のことだかわかりません。とくに創価学会員全員が日蓮正宗の信徒だという大前提がどこにも書いていないのですから。
    学会員さん、これ変ですよね。変だと思いませんか?思わないですね。創価学会は何が何でも正しいですからね(笑)。絶対会員に対してウソ偽りなどあるわけないですよね。でもどうして日蓮正宗との関係をここまで隠したがるのか教えてくれませんか?私にはさっぱりわかりません。

  61. 前にも出しましたが宮沢賢治の「注文の多い料理店」
    こんなふうに、ちょっとづつ騙していくので騙されていくんでしょうね。

    八方塞がりの山の中でお腹がペコペコ。そんなところで救いの神のように見つけたレストラン。
    魅力的な言葉に誘われる…
    頭の中は誘われたままの甘言でいっぱいになる。
    彼らはあくまで自分で考え、判断しているつもりでいるんだけど、実は巧みに思考を誘導されている。
    傍から見たらどこそこもおかしいのに、夢中になった彼らには何も見えない。
    その様子は滑稽なんだけれども、誰もいない山の中。
    創価村に閉じこもって外部の情報を遮断している信者と同じです。
    いきなり食べられるのではなく、いくつものドアがあり、要求はどんどんエスカレートしていきます。
    何回もチャンスがあったのに、彼らは騙されていきます。
    「早く美味しい料理にありつきたい」
    「これさえ乗り越えれば次こそごちそうが待ってる」
    「せっかくここまできたのに、無駄にしてはもったいない」
    欲望が冷静な判断を失わせます。
    どんどん自分に都合のいいように解釈していってしまいます。
    身体に酢やクリームを塗りたくって粉をパタパタはたいているのは、よろこんでカモになってる活動家そのものですよね。
    テーブルにはグロテスクな山猫が大口を開けて舌なめずりしています…

    客観的にみると子どもでも解る童話ですよ。
    大人が騙されてはいけません。

  62. さきほど「元創価学会職員3名のブログ」読みました。ざっとですけど。
    http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/
    結論から言いますと、基本的に白いブランコさんと同じですね。筋金入りのイケダフリークのようです。可哀想ですね。
    学会本部の前でサイレントデモをしたところで、何か変るとでも思っているのでしょうか?おそらく思ってませんよね。でもそんな虚しいことしかできないということもわかっていながらやらざるをえない。そんな自分がいやになりませんか?そんなに自分が可愛いですか?
    つまり、創価のおかしさには気づいたけれども、それまでの創価学会を心酔して生きてきた自分の人生が間違いだったということをどうしても受け入れることができないばっかりに、すべてを自分を除名した創価の組織のせいにして、「それでも自分の人生に間違いはない」ということを言いたいだけなのではないでしょうか。いい大人なんですから、除名された立場で何を言おうが相手にされないことはわかっているでしょうに。
    3人は学会員とまったく同じ自分中心のご都合主義にしか見えません。脱会しようが除名されようが、現役学会員とまったく同じメンタルです。つまり洗脳されたままです。いちばん肝心な「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」ということが怖くて目を向けられないでいる。サイレントデモにしても、立派な大義名分を掲げてはいるものの、自分可愛さでやってるだけにしか見えません。慌ただしい師走の寒空の下でのサイレントデモご苦労様です。そんなに自分が正しいということを創価に訴えなければ気がすみませんか?そんな創価などほっといたらいいじゃないですか。そして自分たちで「イケダ教」をつくってナムナムしたらいいじゃないですか。「祈りとして叶わざるはなし」なんでしょ。いったい何がしたいんでしょうね。そしてこんなことしてどうなると思ってるんでしょう?どうにかなるわけありませんよね。でもしないと気がすまないんですね。それは「自分が正しい」ということの確信を失いたくないがためだけなんじゃないですか?新聞の読書欄にクレームを投書しつづける老人と同じですよ。「自分は正しい」このことを誰かに認めてほしいだけ。いや、誰かにというよりは自分を納得させたい。誰が何と言おうが自分が正しいんだということに安住したい。人生を棒にふったことを認めたくない。そこに「もしかしたら創価自体がイケダも含めておかしいのではないか?」という発想は死んでも出てこない。そんなことを考えるだけでも恐ろしい。そしたら自分の人生は何だったんだ?ずっと強欲な詐欺師野郎に騙され続けてきただけの人生だったのか?いやいや、そんなことがあるわけない。オレは過去世の功徳によって池田先生という偉大な人生の師と出会うことができて、広宣流布の使命を果たすために今のこの世に生まれてきた、選ばれた地湧の菩薩なんだ。オレの人生が間違っているわけがないだろ……毎日そう自分に言い聞かせながら、寒空の中で横断幕を持ってじっと耐えているんでしょう。痛過ぎますね。
    でも「オレはいったい何をやってるんだろう?」って考える瞬間はないんでしょうかね。創価をまっすぐに信じて頑張ってきて、自分なりに正義を貫こうとしたら除名処分になった。そこで「果たして創価学会とは何ぞや?」と思わないのでしょうか?「池田先生はどうして何も言わないんだろう?師弟不二と言いながらどうして姿を現さないんだろう?そして自分の信じてきた池田先生は、今、何を思い、何をしようとしているんだろう?」などと思わないのでしょうか。書いてあるのは、恐ろしく気持ちの悪い「絶対服従」「思考停止」「完全洗脳」だけです。そこに見えるのは筋金入りの歪んだ自己愛です。
    「創価学会は宗教ではなく、もともと詐欺団体だ」という大前提に立つと、今の創価のすべての辻褄が合うことに気づくのが怖いのでしょうね。

    いま向き合うべきは、創価学会ではなく、創価を信じて疑わないまま生きてきた自分の人生の間違いに真正面から立ち向かうこと。この「元創価学会職員3名」の方には、そのことだけを伝えたいです。
    ここまでおかしな創価の実態に気づいておきながら、そのおかしな創価をつくったのがイケダであると気づかないなんて、ただのおバカさんですよ。自分可愛さが真実に向き合うことを拒んでるんです。自分の人生の至らなさを創価のせいにしても何の解決にもなりませんよ。
    その点、このブログにコメントされる方は、きちんと自分の非を認め、向き合い、辛くても頑張っているんです。自分の非を認めることの辛さや虚しさがわかるからこそ、こうしてまだ気づいていない人にも声をかけているんです。

  63. おいしいレストラン(すばらしい宗教)だと思ってたら、正体は化け猫(詐欺団体)だった。
    騙・さ・れ・て・い・た。
    これに気づくことです。認めることです。
    化け猫の何を改革するのでしょう?
    化け猫は最初から化け猫ですよ。
    百万年見つめても変わりませんよ。
    見つめて改革するのは自分の脳ミソの方です。

  64. 創価の本尊・・
    先には、身延の本尊と一緒になるかも?などの情報もありますが!?
    釈迦像を立ててみたり?とか?
    身延は邪宗じゃなかったの!?
    本当に何処までもしたたかで、呆れた団体です!
    益々、創価は混乱して行くでしょうね~!
    早く、潰れましょう!(。-`へ´-。)

  65. 年賀状を作成するときに、
    数人に「昨年でインチキカルト宗教をやめました。また会いたいと思います。」
    という文章を書きました。書きながらにやけていました。ぷぷぷ。
    うれしい限りです。年賀状や暑中見舞いが来るたびに「今年も選挙頼まれる」って思われなくて済みますし。何より自分が気持ち軽くなりました。
    迷っている方、今からでも遅くないので、今までの価値観を見直してみませんか。
    迷っていない方々は勝手に信じてね。損するのはあなただから♪自分の人生ですよ~♪

  66. 元学会員3名さんは「人間革命」の伸一に師弟不二キメこんで使命立てちゃってますね!!
    小説の中に入り込む(逃げ込む)しか今は逃げ場が無いんでしょうが、いつかは気づいて知りうる内部情報全てぶちまけて欲しいです。
    それとも崩壊後、池田原理主義派で徒党を組んでしまうのでしょうか!?それはそれは惨めな一生になるでしょう。架空の英雄に人生を捧げ、小説の中で殉職する。創価学会は小説の中の宗教団体で、現実社会では詐欺団体なのですから、現実社会では殉職でなく、騙され損の犬死に!!

    今の3人は道半ばであり、覚醒し創価掃討の急先鋒になってくれることを願います。頑張れ3人組!!気付くんだ3人組!!

    ぽむぽむさん、もどかしさお察しします。
    統監は偶数月、つまり2ヶ月に一度名簿整理されてるはずです。統監カードは世帯に一枚だと聞きました。私のカードは裏面に妻と子どもの名前が追加されてました。でしゃばってスミマセン。

  67. パニックス さん  2015年12月26日 13:41
    >ともあれ創価中枢への不満を、ブログで訴える行為は、少なからず会員の心に届くと思うので、応援したいです。頑張れ三人組!負けるな三人組!

    サラマンダラ さん 2015年12月26日 18:20
    >げに恐ろしきはマインドコントロールなり
    ペテン師と見抜けばすべて理解できるのにね~。あ~ぁ、なさけなや

    いろんな考え方・捉え方が、それぞれおありでしょうが……
    私、考えますに、30歳迄くらいの”人生これから…“の方々、又2世・3世で親が勝手に入会させたが、本人たちはやる気ない方々。は、モニカさんの一刀両断が正解でしょう。
    又、
    池田嫌いの日蓮本仏論の方々は、破門になった前後にお寺へ戻ったり、創価信じてたが、ニセ本尊のバチが出て「辛抱堪らん」と正宗へ行かれた方。(今増えてるみたいですね)。
    は、それも一つの選択でしょう。
    又、
    既に70歳・80歳の棺桶に半分入ってる老人は、先が無いわけだから、それこそ創価十八番のドーデモイーでしょう。(私も近々ドーデモの方へ行くかと思うとイヤになる)。80歳で覚醒された方の投稿も有ったみたいですが、あく迄例外でしょうから。

    問題は生まれた時からの天野さんみたく、また元職員3名さんみたいな、センセー(実際は代筆グループ)のきれい事を“日蓮直結を正しく受け継ぐ唯一の団体”と信じ実践してきた中年の方々です。芸術家気質のsignifieさんをもってしても、覚醒までは何年も懸り、覚醒後もウツのぶり返しに苦しまれてるのを見ると、相当難事業のように感じます。

    創価悪の理由は、仏教とは何の関係も無い選挙活動で公明党を権力政権の下駄の雪にして、警察・司法を捻じ曲げたり、暴力団を使って反対する人を黙らせたり、生活保護・公営住宅への優先入居を図ったり、その他沢山(カラスは悧巧だから、1、2、たくさん、と数をかずえるそうな、真似してみました)。
    次に、財務地獄、新聞書籍の無理くり購入、等々ですよね。

    「法華経の知恵(全六巻)」の、教学部長遠藤孝紀副会長の“遠藤文書”(*2014 年 7 月 10 日午後、 会長・原田、副理事長・長谷川査問を受けた。これ当日午前中、副理事長宛に提出した質問文書である。 2014/7/10 付思われる)みたいに、辻褄が合わなくなって行く訳ですが、あくまで、日蓮の教えは正しい。お寺は日顕さん以降謗法になった、「日蓮の教えは創価・先生にある」で、40年も50年も生きて来て、ここにきて“創価中枢もオカシクなった”先生の教えじゃなくなった、
    「まともな事を言う人が今、いじめられているんですよ」。の困ってる中年世代の方々。…

    signifie さん 2015年12月27日 20:19
    >さきほど「元創価学会職員3名のブログ」読みました。ざっとですけど。
    >自分たちで「イケダ教」をつくってナムナムしたらいいじゃないですか。

    まさに、創価を割ってでも出て、(3名様は既に出されてますが)新組織をつくり…
    「選挙活動は一切しない」
    「書籍類は御書以外は、月一回発行の雑誌のみが基本、他は自分で勝手に書店で購入」
    「財務はないが、幹部(平でも)が○○大会の講師として出場の場合、運賃・弁当代(各種ボランティアの場合も出ますよね)等の運営費を幾らか出す(但し、1円まで会員へ報告する)」
    等の透明性のある運営をやるしかないと思います。

    そうすれば、世間に対して害はなく、自分たちも思い切り、日蓮直結・イケダ先生を叫んで勤行・題目をあげ、御書の研鑽を積んで立派な人になれると思います。
    (“創価学会員による創価ダメ出しブログ”の否活動の否学会員さんは、日蓮聖人と大御本尊のみで、イケダは否定されてますね)
    世間・社会に害がなければ“信仰の自由は保障されてます”ものね。世間も叩く人はいないと思いますよ。
    謀略しまくりで害毒を流し、社会が困ってるから非難してるだけで“因果はハッキリしてます”。その犯罪組織を支えてる(本人たちは判らない)会員に、はやく「目を覚ませと」さんまの代わりに言ってるだけです。

    >自分の人生が間違いだったということをどうしても受け入れることができない

    以上は、創価を変えることは不可能なんだから、一人でも多くの学会員を、割って出た“新生創価教(仮称)”へ引き入れて、何処まで出来るか“願いとして叶わざるなし”を、証明しましょうよ!。(^_^;)

  68. signifieさん、おつかれさまです。
    日蓮正宗の件、ご存知だとは思いますが入会したら(その前かも)任用試験でみっちり日顕宗をギタギタにこき下ろします。折伏中に創価ネットから日蓮正宗がらみのネタまでたどり着かれたくないんでしょうが、ネット使うひとは創価ネットだけでは終わりませんよね!!
    表向きは日蓮正宗と言ってますが、任用試験では“日顕宗”でボロカス言ってます。極悪宗門を植え付けた後で、創価と宗門の馴れ初め披露となり人間革命で洗脳というシナリオみたいです。
    もうイッパイいっぱい破れかぶれですね!!
    とはいえ叫び続けねばなりません、創価が滅びるその時まで!

    kickeyさん、年賀状ネタいただきました!内部外部問わず書き加えます。

  69. モニカさん、そうです、それそれ!
    『注文の多い料理店』の童話、創価学会の会員の騙され方にぴったり当てはまりますね。
    (^w^) さすがっす!!

    それと、元職員の方々のサイレントデモでしたっけ?
    悲惨ですね。
    ┐(-。-;)┌
    イケダをどれ程美化したところで、例えば、本尊模刻の問題や、言論問題や、少女の顔にマジックインキで落書きした問題や、あらゆる会館に不必要に豪華なイケダ部屋が存在することや、五年以上に亘り雲隠れしている事実に対する矛盾については説明がつかないでしょうに…。
    そして何より、イケダがそれほど素晴らしい師匠なら、寒風のなか正義を訴えているけなげな弟子に対して、電光石火で手を打ってるはずだと思いますがね。
    こう言っては気の毒ですが、ぬるま湯の中で育ったボンボンは、一度氷水を頭からぶっかけられて正気に戻るのが本人達の為になると思います。
    彼らが慕う「永遠の指導者」は、ただの「天才的極悪詐欺師」でしかなかったことに早く気付いてほしいものです。

    今年も残すところあとわずか、皆様気を引き締めて、絶対無事故の年末年始をお過ごし下さい。
    (何だか創価班の司会者みたいになってる!?)
    (/_;)/~~

  70. 前のコメントで、変換間違えてました。
    為せば成る、為さねば成らぬ、何事も。だったぁ〜!
    キャー恥ずかしい~_~;
    皆さん、忘れて下さいね!

  71. 秒刻みに世界の人口は増え続けているのですが、生命が永遠なら数が増えるのっておかしくないですか?
    過去世の宿業とかいいますが、現世にまで罰を背負ってくるような前世なら人に生まれ変われるのっておかしくないですか?
    世界中で毎日終わりのない殺人が繰り返されていますが、人口はドンドン増え続けます。
    殺した方も殺された方も人として生まれてきているのでしょうか?
    人口が増えるってことは人以外の何かが人間になるのか、無から人が生まれない限りふえませんよね。
    信仰を続けるのは来世に人として生命を受けるためなんじゃないのですか?

    世界平和といいますが、病気が無くなったら医療関係者は失業しますし、犯罪者がゼロになったら警察関係者は職を失いますよね。事故が無くなったら保険会社は倒産します。
    不可能を可能にするって言いますが、可能になっちゃったら不可能じゃなかったってことなんですけど
    もう少し日本語勉強してほしいですね。
    祈りが叶わない事などないと言いますが、格闘技の試合で二人とも同じように祈ったらどちらが勝つのでしょうか?創価高校の野球部は甲子園での優勝を祈ったことがないのでしょうか?
    内部での発表時には「創価学会員だから」と自分の活躍をアピールしていますが、テレビのインタビューや新聞紙上で「僕が勝てたのは信心のおかげだ」と発言するアスリートが一人もいないのはなぜでしょうか?内部向けの新聞に書いてチマチマ新聞の勧誘するより、公共の電波で信仰の素晴らしさを語るほうが折伏になるんじゃないでしょうか?

  72. パニックスです。

    いけちゃんさん、こんにちは。
    たしかに矛盾だらけですよね!?
    でも池田の大ちゃんなら全て解決してくれるはずです。「植物にも生命がなんちゃら…」「雪の結晶ひとつにも生命がなんちゃら…」くらい真顔で言いますもんね、机叩きながら「それが仏法です。道理なんです!!」これで大ちゃんファンはうっとりして、人間革命の確信掴んで熟睡できます。

    こっちは寝れません!なにが仏法じゃ~!!!!

  73. ぽむぽむです。
    パニックスさん、統監カードなるものを見たわけではないのです。
    ただ、地区の名簿の一覧表です。夫はこの名簿をもとに、地区の一軒一軒を訪問したのでしょう。

    幸福実現党のポスターの隅に「あいしているからこそ、だまっていられない」って、ある女性ポスターにかかれていました。どこかで聞いたなと思いつつ、自分も愚かだったと反省です。勝手にやってくれって感じですね。

    年賀状にお礼をん一言添えるのもアイデアですね。ちまたで、いかに「創価学会が気を使われている存在か」少しづつ話題としても時に来ていると思います。

  74. 上手な詐欺師ほど相手に騙されたことに気づかせないといいますね。池田がそうではないでしょうか?
    一般会員をはじめ、相手を持ち上げるだけ持ち上げて、大切にしているフリをして、裏ではガッツリと搾り取る手口。
    私の場合ですと、まず新聞とかのスピーチで「学会員は尊貴』「学会員は素晴らしい』などなど。そして学生部の時に「学生部は大切だ』と様々な激励「会合でのパンと牛乳、サイン入りの書籍や写真集、揮毫。押印和紙、クリアファイル、メモ帳、お小遣いと称して3000円。。。』などなど、特別感を持たせて、とにかく与えられまくる!会合ではメッセージが読み上げられて・・・
    巧くできたシステムです。創価や中枢部に対する疑問を持っても結局、池田に対する信仰心が残ってしまう。「中枢部が悪い。池田先生は悪くない。」になってしまうんです。
    「池田も中枢部も組織もオカシイが題目は正しい」の人もいるでしょう。
    とにかく何重にも逃げていかないようにする仕掛けがあります。
    結局はsignifiéさんが指摘されるように「池田が諸悪の根源』なんです。このように思わせないようにガッチリとシステムができています。本尊に信仰を持つのか?池田に信仰を持つのか?日蓮に信仰を持つのか?はたまた南無妙法蓮華経の題目に信仰を持つのか?自由なんですが、これらにとらわれている限り覚醒は無理でしょうね。
    学会員さん!信じたい感情はわかりますが、今までにしてきたこと、学会での思考、池田の言動、すべてをいろいろな方向から冷静に考えると自ずと「詐欺やん!」とわかるのですが。自分のアタマで考えるしかありません。

  75. 解雇された本部職員さん

    >私は生まれた時から創価学会の中で育てて頂き、人生の師匠池田先生と出会うことができました。
    >私にとって創価学会は生きる意味であり、師匠の築かれた創価学会に尽くすことが私の生きる希望でした。
    >本部職員を志願したのも、その思いからです。

    ここまで池田が人生の大半を占めていたのなら、覚醒は辛いでしょうね。
    あまりの辛さに池田に騙されていたなんて認められないんでしょう。
    実際本部から解雇され、会員でなくなっても池田からは離れられません。
    ここまではっきり書いています。

    >しかし解雇、除名となり、私は生きる意味を失いました。
    >私は除名となり、創価学会員ですらなくなりました。
    >私に残ったのは師匠という存在しかなくなりました。
    >しかし、会員じゃなくても師匠の弟子だと心から思っています。
    >学会員の皆様と同じように、私も偉大なる師匠の一人の弟子だと思っています。
    >私と師匠の間は誰も入ることはでいないと感じたのです。

    ここまでされても、何をされても、池田から騙されていたと認めることができない。
    辛くてできない。
    だからそんな発想はシャットアウトする。
    ああ、まさにボンボンですねえ。
    本当に世間知らずの狭い価値観ですねえ。
    大丈夫なんですよ。
    根幹の価値観を崩されても、人はそれを再構築していけます。
    人生なんて恥をかいては成長していく。その繰り返しです。

    オーム事件で何年も逃走した犯人も、ずっと自分の価値観を崩すことができませんでした。
    認めると自分が壊れることに立ち向かえなかったんでしょう。
    逃げて逃げてその事実に向き合えなかった。
    彼を見てどう思いましたか?

    前に、ここに寄せられた「手のひらを太陽に」の替え歌で
    「手のひらをバ幹部に、かえしてみれば~♫」
    とありました。大笑いです。
    このくらいスカッと笑っていくんですよ(^^)/

  76. 40歳男パニックスです。母は66歳、父は他界。

    私は男3人兄弟の長男です。
    年末に退会後はじめて母、兄弟全員が顔を合わせます。退会のことは母だけが知っているはずです。

    以前、三男に「結婚したなら、お嫁さんを入会させないと母さんに悪いだろう!」と訳の分からないことを、自信たっぷり得意げに言い放った事があります。今思えばパニックスが妻を入会させた事を自慢したかっただけです。
    恥ずかしいです。謝るしかないです。

    弟2人はユル活会員です。今回母を悲しませたとして責められるかもしれませんが、退会したことは胸を張って語ります。みんなで行ってた新年勤行会も、パニックス家は初売りに出掛けます。
    なにか新しい事が始まる前のすがすがしさを感じています。これも“静去る”のおかげです。(勝手に縮めてます、signifieさんスミマセン)

  77. 除名処分になった3人の本部職員さんは創価がもともとイケダがつくった詐欺組織で、自分たちは騙されて詐欺の手下として働いてきたということを受けとめられない限りは、悶々としながらもイケダを崇拝していくんでしょうね。
    これはなにも3人だけの問題ではありません。こういうパターンで騙され続ける人たちもいるということですよね。白いブランコさんもそうですけどね。
    スマイルさんが言ってるように
    >本尊に信仰を持つのか?池田に信仰を持つのか?日蓮に信仰を持つのか?はたまた南無妙法蓮華経の題目に信仰を持つのか?自由なんですが、これらにとらわれている限り覚醒は無理でしょうね。
    そのとおりですね。基本的に「創価は宗教だ」というところから抜け出せない限りは、自分の過ちに気づけないと思います。気づけないと「創価がだめなら宗門に行こうかな」といった発想になってしまうし「ほかに正しい宗教があるんじゃないか」という、宗教依存からはねけ出せません。つまり宗教を根本的にはき違えてる場合が多いように思います。これを拝むと幸せになれる。金持ちになれる。病気が治る。とげぬき地蔵の線香の煙を有り難がって浴びにいくおばあちゃんと一緒です。なにかしら特別なラッキーアイテムをつかむことで自分だけ得することが生き甲斐になってしまう。とげぬき地蔵のおばあちゃんたちは、それはそれで人畜無害なのでいいんでしょうけど、創価はとにかく本人もまわりも巻き込んで不幸にしてしまうから問題なんです。除名処分になった3人の本部職員さんは、自分たちの正義を主張する前に、まず自分たちがやってきたことで、どれだけの人を不幸にしてきたのかを反省するべきではないでしょうか?あなたたちは完全に勘違いしてますよ。悪からも見放されて自分のいる場所がないというだけのために自分の人生を必死で正当化しようとしているだけであって、自分たちがやったことで不幸になった人たちのことなんか、これっぽっちも考えちゃいないでしょ。除名されてもなお、まだ創価に騙されているんです。滑稽です。哀れですね。その態度が創価と同じくらい傲慢であることに気づいてほしいですね。

  78. パニックスさん、ほんとよかったですね。パニックスさんのコメントは、多くの方に勇気を与えています。とっても嬉しいです。創価が詐欺だと気づけない人は「やめたら罰が当たるんじゃないか」などと、勝手に不安がって自分の心を雁字搦めにしています。創価は詐欺です。オレオレ詐欺の親分みたいなものです。功徳とか罰とかは騙しのアイテムにすぎないのですが、いったん「創価は宗教」というのがインプットされると、なかなかその思考から抜け出せないんですね。除名3人組もそうですよね。白いブランコさんも。くだらない妄想で自分の心を縛り上げている。こんなくだらないことで人生を棒にふっているのに、まだそこから抜け出せない。それこそ自業自得というものです。自分の運命は自分で切り拓く。なにかにおすがりするという発想があるかぎり、詐欺の魔の手は忍び寄ってくるんでしょうね。単に詐欺に引っかかったというだけの話なんです。宗教なんか関係ない。詐欺なんです。そこに気づくか気づかないかという話です。ただ創価の場合は被害が桁外れに甚大です。どれだけの人が人生を棒にふったか。創価はくだらない詐欺ですが、人間の弱点を見事に突いた深い深い闇でもあると思います。

  79. もしかしたら除名3人組さんは、本部職員だった時よりも“悦”に入ってるのかもしれないですね。
    使命感じちゃってビンビンに聖職者を満喫してるように思えます。まだやり直せるはずです。
    気付くんだ3人組!!

  80. 除名3人組さんは、よかれと思ってやってることはよくわかります。でも間違ってるという点では除名前と変りません。純粋でとってもいい人たちなんでしょう。純粋なだけに完璧に騙されていますね。気付くんだ3人組!!

  81. スマイルさんが言われてるように、創価関連(本尊、池田、日蓮、題目)にとらわれてるかぎり覚醒は難しいでしょうね~。
    まあ私もこちらのブログのおかげで「創価おかしい」と覚醒できたのにしばらくは題目にこだわってましたけど・・・(今年の初めごろ、そんなコメント書いてたな~)
    でも半世紀近くなんみょうしてて、「創価は詐欺団体」と気付けなかったということは題目にな~んの効力もないんだと理解できた時点で題目からもスパッと離れられましたね。

    脱会する時、地区婦に「じゃあどうするの?」と聞かれましたが、「わからない」と答えました。
    諸々の悩みを何で解決するのかという問いかけだったんですが、そんなことこっちが聞きたいですわ。
    問題解決のために関係ない題目、選挙、新聞、財務、会合等←傾倒、依存、現実逃避でしかなかった・・・
    今は「人生何があっても捨てたもんじゃない」と淡々と思うようにしてます。
    それが創価をやめた私の悟り(?)のようなもんかな(^-^;

  82. ほんまやで~3人組!!  気付くんだ3人組!!
    コメント読んでいて純粋さがイタイよ!
    早くこのブログにたどり着いてくださいと祈るばかり

  83. 創価を脱会しようが除名されようが、よそに行っても一人になっても創価臭プンプンの人。
    ナンミョー臭い、日蓮臭い、池田臭い人。
    その匂い、自分では気づかないでしょうけど独特なんですよ。
    雰囲気、口調、目線が創価のままというか。
    「創価は宗教」と思っている根本の洗脳がそのままなんですよね。

  84. こんにちは、初めまして。12月17日pm2:00頃、始めてこちらを発見致しました。ちびりんごと申します。よろしくお願いいたします。
    財務の最終日、銀行の閉まる迄あと一時間、郵便局のATM振り込み迄あと二時間、悶々としながら、仕事中にスマホで検索。結局、財務をしない決断までには行き着かず、今年も振り込みました。しかし、金額は初の一口です。一時間ばかりの間では、これが決断の限度だったと思っています。その後、こちらを全て読ませていただきました。矢野さんの書籍等も5冊購入。今読んでいる途中です。
    疑問に感じても、まわりに合わせて振る舞っていました。疑問を抱くのは、私の業が深いんだ!そう思い込んで、ひたすら、まわりに合わせて振る舞っていました。
    こちらに出会えてよかったです。
    又、落ち着いて、ゆっくり書き込み致します。
    ありがとうございました。

  85. 最新ブログより参考に幾つか貼ってみました。
    “MEDIA KOKUSYO” 2015年12月28日 (月曜日) より
    新聞業界は軽減税率「5%への引き下げ」求め政界工作していた!公明党は支持母体が23億円も軽減、国民負担は総額360億円に

    新聞に対する消費税の軽減税率適用が決まった。軽減される負担額、すなわち新聞を読まない国民が別途負担することになる額は、筆者試算で少なくとも360億円。このうち、最も熱心に取り組んできた公明党の支持母体(創価学会)が発行する『聖教新聞』は約23億円を免除される。
    ここに至る道筋をマスコミが報じなかったため急遽決定した印象があるが、水面下では新聞業界による自民・公明への政治献金と選挙支援によって綿密な政界工作が行われていた。しかも、運動の獲得目標は8%の軽減ではなく「5%への引き下げ」だった。……
    (以上コピペ終了)

    “「ジャーナリスト同盟」通信”より
    池田大作著「平和の城」<本澤二郎の「日本の風景」(2216)2015年12月27日
    ……
     木更津の戦争遺児の「池田先生は決して太田を許さない」と叫んで2014年4月28日に亡くなったが、彼女はこの「平和の城」の愛読者だったかもしれない。平成の治安維持法(特定秘密保護法)を強行した太田と公明党である。それを受け入れた創価学会だ。同法は、まぎれもなく国家主義の戦争体制への一歩なのだから、池田理念を踏襲するのであれば反対すべきだった。…
    (以上コピペ終了)
    *センセは自分で“言ったこととやった事の、股裂き状態”で、二進も三進も立ち行かなくなって、嘘に嘘を雪だるまに重ね、前言は無かったことにするは、バレた嘘は知らんふりだし…これで今、奥の院で“霜降り牛をツマミに、熱燗で一杯”遣りながら、原田君ラ 良きに計らえ!。だったら??。ワシャー怒るよ。

    “営業せきやんの憂鬱ブログ”より
    暴走内閣!!戦争できる国へ一直線!  2015/12/27(日)
    ……
    26日NHK夜「ニュース7」必ず5分間をも使い、中国批判。26日はフランス週刊誌記者に延長ビザが下りなかったこと。本人へのインタビューから辛い取材を吐露させる演出。
    今朝のおはよう日本。中国幹部の公式謝罪に「批判をかわす狙い」、タイ政府の減税に「人気取り政策」と。他国の権力に辛辣なその姿勢を、自国では発揮できないNHK。
    自国をほめそやし他国を見下す。戦争はこんなメディアによって準備されるのでは。

    昭和の時代からNHKテレビ見てきたものの直感!
     これってぇ・・なんか変
    なんか、隠したいことがあるーーこの国には・・・
    今朝のNHKニュースで「もんじゅのナトリウム漏れ警報」が鳴ったが誤報で以前から頻発していると報道。こんな誤報の改善が出来ないとすれば、本当に漏れている「真報の警報が鳴らない」こともあるのでは❓、と勘ぐってしまう。

    アベチャマNHKは世界の流れに逆行の、中国包囲網で国富の垂れ流しの日々です
    岸井成格古舘の降板から、安倍政府下での急速な翼賛体制強化の怖さを学ばなきゃいけない…(以上コピペ終了)

    *まさに戦争街道一直線へ向かっている。最大の功労者が創価婦人部という(怒)間抜けぶり。池田が50年掛けて“脳スカスカ症”で自分ではナンモ考えられない“ゾンビ”を造ることに成功したのか?(本人も見本の脳症をセイキョーに載せてりゃ世話ない)

    “Everyone says I love you !”のブログより
    生活保護受給者がギャンブル依存症やアルコール依存症だったら、ケースワーカーはどう対処すべきか。 2015年12月27日
    ……
    なにしろ、病気なんですから。
     病気の人は放置してはもちろんなりません。
     しかし、依存症は生活習慣病と似ていて、自分ではコントロールできない病気です。
     巡回したり監視したりして、彼らに酒を飲むな、ギャンブルをするな、と禁止するのでは、高血圧の人に自分の意思の力で血圧を上げるなと言い、糖尿病の人に自分の意志でインシュリンを出せ、と言っているようなもので無茶苦茶です。…
    (以上コピペ終了)

    *多分、カルト洗脳されてる人々も“自分ではコントロールできない病気です”の部類に入っていて、“脱洗脳の専門家”の指導・助けがないと、一筋縄では行かないと思います。(>_<)

  86. signfieさん
    悦に入っている3人組といえば、つい 若者たち という歌を
    思い出してしまいました。
    意味は違いますが、なんかしっくりきます。
    君のあの人は(池さん)はもういない
    だのになぜ、歯を食いしばり
    君は行くのか、そんなにしてまで。
    ちょっと切なくなりました。
    脱会届けを先日出しました。
    スッキリした自分がいます。
    改めて今度は若者たちを自分の応援歌にしたいと
    思いました。

  87. 日蓮の解釈、ナンタラの解釈。
    「ね、だから創価の解釈は間違ってるの。ここはこう読むの。ここは偽書なの。ほら、ほーらね」
    「あの時はああ言ってたじゃない。でも変えちゃったよね?おかしいよね?間違いだよね?」
    と言って創価を叩きたい人たち。
    そんなもん、わかってやってるんですってば(笑)
    もう解りましたか?

    時代、時代に受け入れやすい内容、食いついてくるような内容、騙せる内容、ごまかせる内容。
    何よりお金出してくれるような内容。
    そんなふうに発信してきたんだもーーん。
    オイラたち宗教家じゃないし。
    ただの金儲け団体だし。
    教義のおかしさなんてつつかれてもどうってことないの。
    それを言いくるめ、信じさせる技術があるからね。
    正しいこと言ったってつまんないのよ。
    ちゃんとした仏教なんてそんなおもしろおかしい魔法の呪文じゃないからね。
    オカルトだって何だっていいーの。
    むしろそっちの方が皆乗ってくるだろうさ。
    こっちの手にかかれば夢中にさせて信じさせられる自信あるもんね。
    要は信じさせればいいの。
    教科書通りやればいいってもんじゃないんだよ。アタマを使いなさいって。

    創価はこう思ってたんです。
    実はツッコまれたくなかったものはテキトーな教義じゃなくて
    「あんたたち、実は詐欺集団だったんでしょ?」
    「信じてないでしょ?」
    「インチキと知って広めてたんでしょ?」
    「金儲けと権力のために」
    これを見破られたくなかったんですよね。

    水面下で隠し通し、一般会員にはばれないように漏れないように揉み消していたのはこれだった。
    スキャンダルや金の使い道など会員に見せる顔通りの信仰者なら、有り得ないあれこれこが露呈したら創価は終わり。
    だからイメージ戦略には力を入れた。
    さわやかな音楽や楽器演奏など積極的に取り入れて、何も知らない幹部には「さわやかで誠実な振る舞い」を徹底教育した。
    理屈よりイメージに弱い婦人部はこれに弱いですからね。

    実は平気で嘘を言い、作り話をし、隠ぺいし、逆らった者には容赦ない制裁を加える組織だった。
    今回の告発でわかりましたが、心臓部の本部にさえ末端までは何も知らない従順な信者を置き、それを徹底してカモフラージュしてるようですね。

    改めて、創価は宗教団体などではないです。
    詐欺団と大勢のカモで成り立った迷惑組織です。

  88. 元創価職員のブログの話題の最中、
    違う話しでスミマセン。
    ガガテツさん始めまして、高利貸の営業部長で 7000万円もあら稼ぎしてたんですね
    現在で言うと数億円になるとの話し
    あながち、ウソではなかったのですね。
    同時中継のスピーチでは、具体的に借金を返した内容は、一切言ってなかったように
    記憶しております。
    大蔵商事時代の写真。ネットでは有名みたいですが 怖いお顔してますね。
    今にも(金返せコラ!)と言い出しそうで。
    白いベルトがよくお似合いです。
    革ジャンをお召しになられてるようで。
    オーバー無しで、ふた冬すごしたと
    日記に載っていましたが 革ジャンじゃあダメだったのでしょうか?
    この写真、大白蓮華とかに掲載して
    チンピラみたいな時代も有った
    センセーも 見事に人間革命なされて
    今では、 ガンジーやキング牧師とならぶ
    世界の指導者となられた‼︎ ってやれば
    会員の励みになると思いますが(≧∇≦)

  89. ぽむぽむです。パニックスさん、アドバイスありがとうございます。
    偶数月に集計ですね。脱会できた証明はどうすればできるのでしょうか?
    地区幹部に問い合わせるとわかりますか?

    いつもその時その時を悩み、寝込むしかない鬱の時でも、自分なりに一生懸命に生きてきました。
    これからもそうありたいと思います。

    モニカさん、「詐欺団と大勢のカモで成り立った迷惑組織」のカモの一人をを、人としては信じてきたつもりです。そのカモは、私を裏切りました。私もそれなりにしか思われない人になっていたのでしょうね。

    また、書き込みます。

  90. 気付くんだ3人組!!

    ↑この表現、いいですね。
    しかし、あれほどのことがあってもまだ気づかないものかと思いますね。

    1.本部職員や幹部はおかしいけど、池田大作や本尊は正しいと思う人
    2.創価も池田もおかしいけど、日蓮は正しいから宗門に行く人
    3.一切御免だという人

    実に様々だと考えさせられます。

  91. パニックスさん、お声をかけて頂きましてありがとうございます。
    以前から矛盾だらけだったのですが、宗門を批判しだしてからは見ている方が
    恥ずかしいくらいの矛盾だらけの発言をどの人も平気でしています。
    創価学会の人たちは、自分の発言を記憶するという機能を持ち合わせてないんでしょうね。

  92. 元学会職員のブログ、私も見ました。
    我々覚醒者から見れば、単なる池田崇拝の滑稽な反乱軍、という感じで、まったくもってくだらん存在ですが、
    まあ少しでも創価の中で考えようとして行動を起こした、という部分では、なかなか面白い存在かな、とは思います。
    こういう反乱軍があちこちで声を上げる事により、創価と揉めたり学会員が混乱したりすれば、
    創価のアホらしい部分もより一層知れ渡りやすくなり、創価脳の会員も自分で少しは考えるキッカケに繋がるのかも知れませんね。
    それで創価脳のまま脱会してもらうだけでも、「創価の崩壊」には少しでも役には立つかな、と
    ただし、本人と身近な人のためには、「覚醒」しておかないとまったく無意味なのです。

    ところで、創価学会が必死で日蓮正宗の名前を削除したり、無関係を装うなんて、ほんと意味が分かりませんよね。
    問題だらけ(と創価が主張する)の日蓮正宗から独立し、自分たちが正しい日蓮の弟子、と主張するだけなら、
    何も「日蓮正宗などとは元々無関係である」なんて事を新たに捏造する必要はないはずです。
    そんな事をして、小説人間革命を改ざんしたり日蓮正宗の代わりに「宗門」だの「日顕宗」だの言っても、
    古くからいる学会員には意味が通じても、未来部とか最近入信した学会員には、何の事なのかさっぱり分かりませんよね。
    もしかして、古い会員だけひとまず納得させて、新しい会員にはこれから考える創価書きおろしオリジナルストーリーで
    テキトーに誤魔化すつもりなんでしょうかね?

    そしてさらに、くだらない任用試験で「日顕宗」をボロクソにこきおろしですか・・・
    池田とその子分たちは、本当につまらない、小さい男たちですね(呆れ)
    どうせチンコも小さいんでしょう。

    Kickeyさん、
    >数人に「昨年でインチキカルト宗教をやめました。また会いたいと思います。」
    >年賀状や暑中見舞いが来るたびに「今年も選挙頼まれる」って思われなくて済みますし。
    素晴らしいです! とても大事な事ですよね。
    私も、昨年まで公明党を頼んだ人に対し、本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
    とりあえず、年末年始に合う友人知人には、少なくとも「公明党なんかもう頼まないので安心してね」と言うつもりです。
    そうなんです、私、昨年の今頃は、まだ創価脳でした(汗)

    ラザリスさん、
    >(何だか創価班の司会者みたいになってる!?)
    ある意味、「覚醒グループ活動者会」ですから、会場の司会風のまとめも、有りだと思いますよ~

    ナオさん、
    >為せば成る、為さねば成らぬ、何事も。だったぁ~!
    >キャー恥ずかしい~_~;  皆さん、忘れて下さいね!
    そこまで言われて、もう一回見に行きましたがな(笑)てか、私は全然気が付かず、普通に読んでました~
    訂正が、逆にツボにはまってしまい何度も笑ってしまいました~すいません(汗)

    ちびりんごさん、 初めまして、
    このブログを読破して大きく覚醒に動いたという事で、本当に良かったです。
    またいつでもコメント宜しくお願いします。

    せーやさん、 パニックスさん、 コメントありがとうございます^^

    それにしても、signifieさんのおっしゃる、
    >「創価学会は宗教ではなく、もともと詐欺団体だ」という大前提に立つと、
    >今の創価のすべての辻褄が合うことに気づくのが怖いのでしょうね。
    本当、これがすべてです。

    繰り返しになりますが、創価の今のやり方が間違っているんじゃなくて、
    そもそも創価=池田の金集めインチキ巨大組織なので、
    池田と創価学会自体をすべてまとめて風呂敷に包んで全否定しないとまったく意味がないんですよ。
    自分が幸せになりたいのなら、創価脳から脱却し池田教から決別しないと意味がないんです。
    その上で、宗教にすがる自分自身の弱さをも反省し考え直していかないといけません。
    そうしないと、アナタの人生、何も好転しませんでございますのよ。

    気付くんだ3人組!! (笑)

  93. 11・18に退会したレイラです。

    年末のお掃除をしていて、出てきました
    記念のノートがたくさん。
    使おうかなと思いましたが、表紙にセンセの写真(正確に言うと代撮?)
    そして「SOKA GAKKAI」の文字が入っているので
    使えません・・・・・。ゴミ箱行へ、ああ・・・資源の無駄。

    ところで、昔私の折伏の親である元カレXが
    こんな話を言っていました。

    「早朝、部で集った時(屋外)
    誰もまだ朝の勤行をしていなかった。
    そして皆で勤行をしようとなり、ご本尊様がないので
    だれかが紙に「南無妙法蓮華経」と書き木に貼って
    勤行唱題したやつらがおったと。
    御本尊を自分勝手に作るとは、ああ、おそろし」

    当時活動家だった私も恐~いと思いました(笑)。

    あと、元ヤ●ザで、背中に
    「南無妙法蓮華経」と書いてる人がいたらしい・・・

    その場合は皆元ヤ●ザの背中を拝んでも
    功徳があるのでしょうか(笑)?
    その背中を踏むことはホウボウなのでしょうか(笑)??

    元創価学会職員3名のブログ
    私も見ました。

    >センセの代わりに押印

    全国の会員に贈られる物に
    センセが一人で押印していたら大変!と思い
    もしや代わりに押されているのかもと
    うすうすわかってはいましたが・・・・
    末端の会員のほとんどは、センセが直々押してくれたものと
    思っていると思いますよ。

    私もまだ活動家だった時
    お菓子の贈り物をいただき、それに添付してあった
    「レイラ様」と書かれた紙や、お菓子の包装しを
    捨てずに大事にとったものです(笑)。

    センセからのパンと牛乳も
    「名もない私たちの事を思ってくださっている」と
    涙を流し感激していましたがやっぱり
    すべて事務化されていた事だったのですね・・・・。

    対談集の作成もやっぱり・・だったのですね。

    末端会員をだました行為に
    加担していたのですね。お3人さまは。

    私もここのブログにたどりついた時
    まだセンセイと呼んでいましたし
    悪いのはニッケンと、一部の幹部だけで
    センセは悪くない。どんな事があってもセンセを
    裏切らないでおこうと思っていたのでお気持ちはわからないでもないです。

    猛反対の家族から暴力や暴言を受けた私。
    「いつか正義を証明する」

    でもそれが間違いだった事がわかった時
    ゲームセットていう感じでした。

    認める事は怖くはありません。
    私はむしろすっきりしました。
    (活動家歴16年、非活動歴15年と
    徐々に離れていったのがよかったのだと思います)

  94. ちびりんごさん、はじめまして。
    アラフィフのラザリスでございます。
    ようこそおいでくださいました。
    創価のインチキに気付きはじめておられるようで良かったです。
    矢野さんの本と、このブログの皆さんの実体験のコメントを読んでもらえば、創価学会が悪質な詐欺団体であるとハッキリ実感できるはずです。
    落ち着いたら、またコメントをお寄せ下さい。
    楽しみにしています。
    ちなみに、日曜日に過去五年分くらいの給料袋を整理してましたら、明細書に紛れて一万円でてきました。(燃やさずにすんで良かった~!)
    ナンミョーズ ハイにやられてる時代なら、功徳などと勘違いして、広布基金に消えるところでした。(危ない危ない!!)
    子供の分のオードブルとプレミアムビールを6本買おうと思います。(神さまありがとう♪)
    つまり、ちびりんごさん、来年からは財務やめてねっていうお願いです。(^_^)

    ところで宝星さん、ご無沙汰ですが、「おげんきですか~?」
    セフィーロに乗った、井上陽水風に♪
    コージさんにはわかってもらえるかな?
    (^_^)/~~

  95. ぽむぽむさん、でしゃばってつらい思いをさせていてたらゴメンナサイ。
    地区部長なら統監上、ぽむぽむさんを人数として数えてるか否かは、把握しているはずです。
    現実的にはご主人の統監カードの裏面にある、ぽむぽむさんの名前削除(二重線)がされているかどうかです。されてなければその場で意思表明し削除してもらえば退会出来ます。

    手続きがスムーズいかないようなら、本部に退会届けを出し、家族に知られたく無い旨書き添える(詳しい事情も書く)と良いと本部職員の方が電話口で教えてくれました。本部に届いた書類は拠点会館に戻すそうです。
    詳しい事情とは「主人の意志に関係なく退会したいので、責任を持って処理して下さる方に取り次ぎ下さい」などです。

    拠点会館に降りてきた退会届けを、最初に手に取るのがご主人で無い限り、事情をくんで計らってくれるはずです。名簿は統監に従って作成されるはずですが、地区によってやり方が違うかもしれませんので断言できません。スミマセン。

    家族、特に夫婦間の創価問題の深刻さは、日常生活をも困窮させる事態になると承知してます。
    年末年始、忙しく心身不安定になりがちな時季ですが、ぽむぽむさん休養の時間だけはお作り下さり、ご自愛ください。

  96. ほんま、ホンマ!!!
    モニカさんが言われているごとく、学会人はおそらく気付いてないでしょうが、学会臭がふんぷんとしているのがわかってないんですね~。頭のテッペンから爪の先まで洗脳はこわいでおます
    独特の雰囲気、あぁ~クサ~ァ(岡八郎 調)てな感じでおます

  97. レイラさんこんにちは、パニックスです。

    (嫌な気持ちにさせたらゴメンナサイ)
    実は私、元カレXの皮肉を込めた隠れファンです。
    “元カレX”という響きも去ることながらそのキャラですね、レイラさんから語られる彼は“居る居るそんな奴”って感じで、フリーター男子部幹部に見受けられます。一緒に居ると2時間に1度イラッとさせる実力を持ってます。でもホンのちょっとだけ憎めない、おバカさん!!

    背中に彫った「南無妙法蓮華経」の話もスゴいですね!!残り2如来4士を彫れば創価の言うところの「立派な御本尊」です。
    そのヤクザが上半身裸で創価墓地予定地の地揚げをやっている背後で、婦人部唱題会!!(ご婦人達やってしまいそうでコワイ)

    失礼しました。

  98. いけちゃんさん、スゴイ素朴で鋭い疑問!

    うけました。

    >格闘技の試合で二人とも同じように祈ったらどちらが勝つのでしょうか?創価高校の野球部は甲子園での優勝を祈ったことがないのでしょうか?

    まさに、素朴な疑問かつ鋭い疑問ですね。

    元々デタラメだから、こういう疑問には一切誰も答えることが、出来ないでしょう。

  99. あらま、元職員さんたち、ここにいらっしゃる経験豊かな皆様の前では、形無しですね。 (笑)

    久しぶりに投稿します。元婦人部活動家のココナッツです。

    三人組さん、コテンパンに言いのめされているようですが、皆さんの言葉の根底には愛情がこもっています。そもそもこのブログが素晴らしいのは、そこですよね。創価のなんちゃって友好活動やら折伏とは、訳が違う。功徳やら福運欲しさに書いてるわけではないですし、脱会者のブログ会に属してノルマをこなしてるわけでもないですからね。

    ココアさんが、あの三人組のブログ読後、
    >>思いがけずものすごい衝撃に襲われてしまいました。
    とおっしゃっていましたが、私は、その心情が、痛いほどわかりました。

    私の場合も、本当に思いがけず、まるでローブローがじわじわ効き始めたような、何とも言えない感覚に見舞われてしまい、自分でもびっくりでした。

    創価のデタラメなんて、今さら驚くこともないはずですのにね!
    やはり現場にいた人の告発のもたらす臨場感なのでしょうか。。。こんなインチキ団体、辞めて、本当によかったとつくづく思います。

    ゴーストライターの件は、公然の秘密と言いますか、誰が考えたって、あれほどの膨大な作文を、ネットも使えないであろう?ワープロも打てないであろう?おじーちゃんがひとりでこなすなんて、到底ムリなのはわかっていましたが(笑)、 認証済みだった事に改めて判子を押してくれたかのような元職員さんの記事でしたね。しかし、よくもまあ、数年前に一度会っただけで、直接会うわけでもなく、しかも他人に書かせたものを 世界の識者との「 対談集」などと平然と出版できますよね。「対話」の重要性を説いてきたのは、どこの誰ですか。

    マハローさんの
    >>この写真、大白蓮華とかに掲載して
    チンピラみたいな時代も有った
    センセーも 見事に人間革命なされて
    今では、 ガンジーやキング牧師とならぶ
    世界の指導者となられた‼︎ ってやれば
    会員の励みになると思いますが(≧∇≦)

    ぶっと吹き出しました。(笑)

    そーですよね。だいたい世界の識者との「対談集」なんてものを真剣に読んだ人がどれだけいるのかも怪しいものですし、チンピラから世界の偉人におなりになられた素晴らしいお師匠さまの写真つき体験談となれば、会員は、きっと歓喜し、真剣に見るでしょう。

    なんでも「正義」がモットーの団体だそーですから、是非、これからは、全国の会合にセンセのメッセージを届ける際などは、「池田先生の心を受け継いだ第一庶務師匠の代行メッセージ制作チームより、伝言があります!」と正しく言って頂きたいものです。

    それにしても、三人組さんの文章は、あまりにもイケダ崇拝度が濃いので、創価のインチキを見破った人が読んだら、胸焼けしちゃいますよね。(笑)
    宗規さえ御都合主義でコロコロ変えちゃう、あんなデタラメ宗教団体相手ですよ。師弟不二の精神だのなんのって、どんなに生真面目にぶつかって行ったって、邪魔者扱いされて終わりでしょう。中枢部が寄り集まり「あいつら三人組をどうやって潰すか」密談することはあっても(笑)、彼らの訴えをまともに聞くことなどないでしょうね。

    もうすでに、顔も実名も出して告発しているのですから、ある意味、恐いものなしでしょうから、この際、執行部の裏話を、さらに、バーンバン、暴露して頂きたいです。あのブログの閲覧をする際は、イケダ代作の言葉の引用など、胸焼け部分はかっ飛ばすことに致しまして(笑)、とにかく、本部職員しか知ることの出来ない現場の情報だけは、とても貴重なものだと思いますので、続きを読んでいきたいと思います。

    寒空のもと顔出しサイレントアピールだそうですが、近所なら、コーヒーでも差し入れしてさしあげたいぐらいです。(笑)あそこまで事情を知ってもイケダに対する心酔だけは変わらない(唖然)その痛々しさに、今年最大の残念賞を捧げたいです。

    そして、やっぱり、これ。

    気付くんだ、三人組!!(笑)

    それから、遅ればせながら、パニックスさん、脱会おめでとうございます。
    最後に会話されたという圏長さん?の珍御本尊論には、開いた口がふさがりませんでしたが!この際、創価は新年勤行会には各自書道セット持参ということにして、「みんなで書こー、御本尊さま、新春書き初めコーナー!」とやらでも開催したらいいんじゃないですか。

    レイラさんの、背中の彫り物に向かって拝むっていうくだりも、つい、その情景を想像してして吹き出してしまいました。(笑) 壁や、東の空にではなく、なのですね。墨に染め流して書きそうろう、うんちゃららの御文が、まさに生身の人間の背中で実現するのですから、カラーコピーよりご利益があるかもですね。(笑)

  100. 脱会ホヤホヤ40歳男パニックスです。

    昨日郵便受けにカレンダー(聖教新聞社)と
    新年勤行会の入場券と手紙(年末挨拶)が入ってました。おまけに子どもの座談会招待券も!!
    地区部長どういうことでしょうか!?
    「今後一切のコンタクトを拒否します」の退会届けに受取署名したのに、舌の根も乾かぬうちに(怒)

    とはいえ想定内ではありました。
    しかし手紙の主、つまりカレンダーを持ってきてくれたのが、座談会会場提供者のおばぁちゃん(75歳位)でした。
    今まで白ゆり長だった妻の役回りが、断り切れない性格の優しいおばぁちゃんに移ってしまったのです。妻は落ち込みました、「退会は返上しないけど配り物だけでもやってあげようかな…」と

    気持ちは分かりますし、そんな考えを起こす妻を誇らしくも思えます。
    でもそれは本当の優しさでは無いはずだよと妻に、自分に言い聞かせ今後関わらない事を2人で確認しました。
    地区活動家で最年少は50過ぎの地区部長となりました。
    「地区部長!!あなたがカレンダー配りなさい!!」

  101. ゴーストライターは「師弟不二」の精神が脈々とあればOKなんですね。
    世法では通りませんが、さすがは仏法ですね(笑)
    学会員さん、「口述筆記」にしたかったんでしょうが残念でしたね~
    完全に別人が、別人の頭を使って書いていますよ。
    (でも弟子が魂を受け継いでるからいいんです!)
    師弟不二を自慢するそこのあなたにもできるかもしれませんね(^^)/

    三人組さん他、二言目には「センセイのご指導には…」と引用する活動家。
    センセイではなくて「それを考えてご飯食べてる人のご指導」でしたね(笑)
    センセイならばこうした!とエピソードを支えに頑張ってきたことも、作家さんがいるんですよね。
    いい本を書いたら出世できるみたいですね。
    逆らわず、反抗せず、且つ、いい本を書く。
    プロに徹しなけりゃですねえ!
    牛乳瓶の数珠のアイデアはインパクトがあったけど、詰めが甘かったですね(笑)

    有名な、「寒い冬にオーバーが買えなかった」
    >日記に載っていましたが 革ジャンじゃあダメだったのでしょうか?

    マハローさん爆笑しました。
    これからもツッコまれず、信者を泣かせる言葉をがんばってひねり出してください。
    今や「気づくんだ!」の大合唱の中ですが、ここからがプロの仕事ですよ(^^)/

  102. ブログ閉鎖等雑感
    参院選:2016年7月25日で任期が満了します。 従って、同期日までに次回第24回参議院議員通常選挙が行われます。(衆参同時になる可能性もあり)…
    にて、自公が描いてた通りの数を獲得されたら?……

    残念ながら「対話求」も、秋頃には閉鎖へ追い込まれる可能性は7割方あるでしょう!
    “宿坊板”は不満の捌け口であり、フェイク等学会怪文書もあり、中枢への反対・賛成、何でもありの“会社帰りの居酒屋での、会社・上司への愚痴の零し合い”といった風情で、実質なんも変化なし。
    その点、3名様元職員方は顔出しもさることながら、サイレントデモとは云っても“実際の行動を起こされた”点は、高く評価します。-どんどん吐き出せ3人組-

    詐欺中枢が一番苦々しく思ってるブログは、実に「対話求」であり、次々覚醒されて、鴨に逃げられては“損する(儲けそこなう)”訳ですからね。(正宗系は組織が大きいし潰せないでしょうから)
    ですから夏の参院選が剣ヶ峰ということです。

    私自身は初老であり、妻子もいないし、もういつ死んでも構わない。と云った処ですが、
    (財務ならぬ資産運用で(会社勤めもしないで)何十倍にも膨らんだ金を、なんとかして使わにゃ甥っ子姪っ子への相続の揉め事になるのが困るくらいの話。安倍を叩いてますが、金銭的には儲けさせて貰ってはいます。嘘つき・下劣人格は嫌いなだけです)(*株の売買は自己責任で!)。1万数千点へと溜まってしまった書籍・CD・DVD類の「出るを図って入るを制する」整理。が余生の大仕事です。本当は温泉巡りでもすればいいんですがね。

    財務で“ナンデカ分からぬが良くなる?”なんてのは、私から見たら「イッチャテル人」です。
    一所懸命F取等で「頑張って己らの首を絞めてる創価学会員」の人々が苦しむだろうと思い書き込んでいるだけの事。自業自得と言えばソレマデの話ですがね(-_-;)

    安倍首相をボロカスに扱き下ろしてた“ハイヒール女の痛快日記”が2015.10/10 [Sat]を最後に更新されてないのが気がかりです。(元気にしてれば良いのですが?)

    “日本人が幸せに暮らせる日本を作る会 創価学会FREE”も、見れなくなってるし(怒)
    火事だ!・・・ウルトラダイナソアの家庭の事情「1」(小説創価学会FREE)
    「死んで寄付をしなさい」・・・ウルトラダイナソアの家庭の事情「2」(小説創価学会FREE)
    http://ameblo.jp/d-extra/entry-11088161363.html
    「奴隷になりなさい」・・・ウルトラダイナソアの家庭の事情「3」(小説創価学会FREE)
    http://ameblo.jp/d-extra/entry-11106000469.html
    「1000万出さないと孫は死にます」・・・ウルトラダイナソアの家庭の事情「4」
    『 「悪人」扱いされていました・・・ウルトラダイナソアの家庭の事情「5」』

    “☆創価学会の真実☆”を見ようとしたら…
    「このブログは下記の理由などにより凍結されています。
    •規約上の違反があった。
    •多数のユーザーに迷惑をかける行為を行った。」(*おいおいマタンカイ、創価広宣の自公明権力圧じゃないのか?)という話。

    “らるのブログ” ハッタリ売国奴が回す国、日本。  2015年11月19日(木)

    売国奴が回す国日本。  どうなるのか。一体。
    マイナンバーで全国民の資産も  監視されますし、
    郵政の株は、アメリカハゲタカに  献上するし、
    私がブログで吠えなかった間に(笑)  めちゃめちゃになっております。
    我が国日本。  地頭を使って自衛しましょう。…
    (以上コピペ終了)

    最後に「自分で考える勇気――カント哲学入門」御子柴 善之 (岩波ジュニア新書)2015/3/21
    より、 “はじめに”
     次に、自分で考えるのに、なぜ「勇気」がいるのでしょう。先入観に従っていれば、つまり自分で考えないでいれば楽なのに、あえて考えるからでしょうか。それだけで「勇気」という言葉を用いる必要はないでしょう。むしろ、自分で考えさせたくない勢力を、私たちは人間社会に見出すべきです。ひとびとを自分の思うがままに動かしたい人々のことを考えてみてください。そうした人々はしばしば権力や権威をもっています。そこには自分で考えようとする人への圧迫が生まれることでしょう。それをはね退けて、自分で考えるのは勇気のいることではないでしょうか。カントが論文「啓蒙とは何か」で念頭においていたのは、こうした事態です。
    (以上引用終了)

    マハロー さん 2015年12月28日 21:13
    >今では、 ガンジーやキング牧師とならぶ
    世界の指導者となられた‼ ってやれば

    更に有終の美を飾る最晩年の5年間とイエバ、″幽霊会員となられた!!“ってコラーー

    レイラ さん 2015年12月29日 01:11
    >その場合は皆元ヤ●ザの背中を拝んでも
    功徳があるのでしょうか(笑)?
    その背中を踏むことはホウボウなのでしょうか(笑)??

    私も昔銭湯へよく行ってた頃、(銭湯で)知り合った入れ墨おじさんがいて、たまたま子供がいたら「おじさん背中オバQを描いたら良かったのに」とか「鉄腕アトムが良かったのに」とか言わせて、笑いをとってた事を思い出しました。(^_^;)

  103. ぽむぽむさん、
    創価の信者は時として「恋愛感情は創価を理解してくれる人にのみ許される」という戒律をもっています。
    アンチに愛し、愛されるのは謗法、屈辱、負け、不幸になる。
    酷い人はここまで思います。
    家の中に謗法を置いている…という恐怖や苛立ちが、「自分の大切な信仰の邪魔をする憎い人」という感情にまでなることがあるんです。

    常識では理解できないでしょうが、でも根底は「恐怖感」なんです。
    この信心なしでは(奪う人、認めない人にひっぱられたら)自分は立ってすらいられない。
    そのくらい頼りなくフラフラしてるんです。
    心臓発作の持病をもってる人が苦しくなったらなんか吸引するように、御本尊に走り込んで頭をなでなでしてもらう。心を落ち着かせる、そんな重症患者みたいなもんだと思ってください。

    だから私はいつも外部の人に言うんです。
    いきがっているようで彼らは怖がりで不安がいっぱい。
    どうか創価なんかひねり潰すような自信をパートナーに見せてほしいと。

    ぽむぽむさん、一緒にカラオケでも行きたいわ~♫応援してます!

  104. パニックスさん、きっぱりと脱会したというのに大変ですね。
    学会員がいかに自分のことしか考えられなくなっているかがあらためてわかりますね。
    いったん創価を信じてしまうと、相手がどんな気持ちなのかなんて、まったく考えることができなくなりますからね。「相手の気持ち」を無視して創価の価値観を何が何でもおしつける。これが創価の正義であり、この世の正義だと本気で思っています。
    結局、自分の功徳のためには何だってする。他人の迷惑なんか知ったこっちゃない。知ったこっちゃないと言うか、それが迷惑だとか考えもしない。むしろその人のためだと本気で思い込んでます。もうめちゃくちゃです。アポ無し訪問なんて、ヘッチャラを通り越して「こんあ自分ってステキ♥」って自惚れてますからね。ほんとどうしようもないです。あの3人組にしても、どうしようもなさでは同じようなものですね。幹部がおかしいだけで池田先生は絶対に正しい。この理論でなければ自分がおかしいことになってしまうから、そこから頑として動かない。何が何でも「センセイ最高」の立場でないと、あまりにも自分がみじめになる。せっかく創価のおかしさに気づいたんだから、その大元をつくったイケダがおかしいかもしれないと、仮定でもいいから考えるのがまともな人間なのでしょうけど、そこは絶対に譲らない。彼らにとっては「イケダ=自分」というのが師弟不二なんですからしょうがないかもしれませんが、創価の真実が社会的にあきらかになっても、「それでも私はまちがっていない」と言い張るかもしれませんね。除名されてもなお、一生創価に騙されたままなんでしょうね。
    気づくんだ!3人組!!(無理だろうなあ〜)

  105. 何年か前読んだある本に書いてありましたが、人間を骨抜きにするために権力者がおこなうことは、「恐怖心を植え付けること」だそうです。
    その通りだと思います。
    創価学会では、「勇気」だの「希望」だの「正義」だの「人間主義」だの「仏法」だの「慈悲」だのと、得意げに語りますが、実際は、「御本尊」や「日蓮さん」や「池田センセイ」や「創価家族」や「公明党」や「功徳」や「人間革命」etc. に依存しなければ、まともに生きられない弱った人間を大量生産し、ナンミョーズ ハイや会合浸けやノルマ浸けにしながら恐怖心を植え付け、骨抜きにしてきました。
    言葉は悪いですが、これは暴力団が少女をシャブ浸けにして、水商売で荒稼ぎする行為と大した違いはないと思います。
    こうしたイメージを持たせない為に、会合はスーツで参加させたり、立派な楽団を抱えていたり、豪華な会館をバンバン建てまくる訳ですね。
    ┐(-。-;)┌
    こうした真実に気付かれた方々が、一人また一人と詐欺団体を静かに去って行かれることを心より願っております。
    (^_^)

  106. パニックスです。

    弟が帰省し仏壇に参ってます。
    そこで一句
    『ナンミョーと 唱えるお前の背中には プリントされた 白い十字架』
    『弟よ その本尊は偽物だ いやナンミョーもイカサマだ』
    『兄はもう 祈るマントラ 無くしたぞ ともに祈ろう 父の笑顔に』

    失礼しました。

  107. >人間を骨抜きにするために権力者がおこなうことは、「恐怖心を植え付けること」だそうです。

    ホントそう思います。
    では学会員さんに聞きます。
    あなたは題目や本尊なしで、受験に立ち向かえますか?
    困難な仕事に立ち向かえますか?
    あなたやあなたの愛する人の、就職試験や結婚や手術やスポーツの試合や、臨終に臨めますか?
    怖くてできないでしょう?
    ふつうの人はできるんです。
    同じ人間です。
    そして仏性とやらを出さなくても、自分の最大限の力を発揮できるんです。
    少なくとも発揮しようと思います。
    題目なしじゃ無理、と脅えないんです。

    モチベーションの高め方は人それぞれでしょう。
    でも創価以外の方法は邪道ですか?ランクが下なんですか?

    創価時代、「私が凄いんじゃない。御本尊様が凄いんだ」とか「真剣に祈ったら私のようなものにも願いを叶えてくださった」とかよく聞きました。
    要するに「自分はカスなんだけれども、曼荼羅と題目に縁したらスゴクなる」
    これが基本なんです。
    逆にいうと、手離したら「自分なんてカスしか残らない」

    これが「恐怖心で骨抜きにされてる人間」以外の何者なんでしょう?
    脅し以外の何なんでしょう?

  108. 池田先生への手紙からを引用しますが、わたくし(サラマンダラ)は最初に申しましたように、もう自分には、宗教はいらないと思ってる人間ですから法華講へのお誘いではないことをお断りしておきます。あくまでも人間池田大作を知る参考にしてください
    >>本尊摸刻の問題
    まず、最も重要な本尊の問題。すでによく知られて居る本尊摸濃刻の一件ですが、これについて池田先生は昭和五十五年二月二十六日、私と一対一で懇談してくださった折、「私はすべて猊下のお許しを得てやりました」と毅然といわれました。いわば、この問題は決着がついているといわんばかりであったことが、今鮮明に私の心に残っております
    はたしてそうであったのでしょうか。いったい何人の純粋な学会員が御本尊摸刻問題について知らされており、その決着について知っているでしょうか
    そして、その数が八体であったことや、いつ業者に発注し、いつ安置し、どなたが最初に入仏式をなされたのか、どのような後始末がなされたかについての説明が一度でもあったでしょうか。
    たとえ言われるように決着しているとしても、七百年来、誰もこんなことをなさった方はございません<<

    今となっては学会員にとっては古くてどうでもよい話ですが、当時私は え~ と大変驚いたものです。贋作、駄作先生にとっては信仰心などさらさらなく所詮金儲けの道具(物)でしかなかったのですよ。   気付けよ3人組!! あなたたちは無駄な事やってるだけだよ!
    このブログに参加して内幕ばらして皆さんの覚醒に一役買ってください!!

  109. 今日の29日付けの新聞で、今年の聖教新聞は終了だそうです。
    来年は、1日の元旦号だけ配って、2日、3日は休みですって。
    こんな、番組表と広告だらけのペラッペラなカラーコピー新聞(失礼・印刷でしたね笑)なんて、半額以下にしなさいな。
    いや、広告と広告の間に池田の代理のメッセージだけ少し載せて、無料にしなさい。
    配る末端の人たちも、寒い中ご苦労さんです、1日も早く役を降りた方がいいですよ!

    パニックスさん、
    せっかく退会届まで出してエネルギーを消費して脱会したのに、新年勤行会とか座談会の案内状って、
    呆れてモノも言えませんよね・・・・・(;ーー)
    どんだけ無神経でいい加減でデタラメで人材不足の組織なんでしょうか?
    奥様のお優しい気持ち、私も尊敬します、でも創価の事は放置するしかないですね。
    そんな状態でもまだ創価のおかしさに気が付かない、自分たちで考えない人たちなら、もうかなりの重症ですよ。
    そのおとなしいお婆ちゃんだけでも、何とか非活に転じるようアドバイス出来れば一番なんですが・・・
    拠点まで貸している状態だと、徹底的に利用されてしまい逃げる事も出来ませんよね。

    ラザリスさん、 勿論分かりますよ~
    セフィーロのCMの陽水、車のCMっぽくは無かったですが、良い味出してましたねぇ
    今でもたまに昔の曲とか聴きますよ^^

    それにしても、脱会した家庭を訪問して、会合の入場券を持ってくるって、もう異常な世界ですね。
    しかも、幹部じゃなくて、人のいいご老人をコキ使ってまで・・・・・・・
    そもそも、会合参加以外の雑用なんて、地区部長とか地区婦人部長以上が、
    朝から深夜まで寝ないで活動すればいいんですよ。
    それで病気にでもなってガタガタになれば、少しは功徳のクの字も出ないのも分かるでしょうから・・・
    そうなってでも「これが広布だ!このキツさが人間カックメイだ~~~!」とか叫ぶようなら、
    もはや救いようはないですけど。

    ここの皆様が、いくら丁寧に説明しても、親切に説得しても、
    なかなか理解してもらえない創価脳のアホンダーラたち・・・

    ではキレ気味で言いますが、(笑)
    池田やスケベ大幹部の金儲けの手先になって走り回って、恥ずかしくないのですかね?? アンタたち?
    自分で服を脱いで全裸で街を走り回って、「どう? こんなにすごい度胸が付いたのは、創価のおかげですよ!」
    とか言ってるようなものですよ? 大丈夫ですか??
    創価脳の人間って、そこまで重症なのですか?

    奴隷のようにコキ使われて、センセー賛美の変な歌まで歌わされて、カラーコピーに正座して手を合わせて、
    大切な家族のお金まで財務に差し出して、日常でまったく使えない粗末な粗品を貰って、
    「元気でセンセーのお役に立てるのは大功徳のおかげだー!」って、
    一体、何のギャグですか?

    はよ気付けよ3人組!!!!!!!(笑)

  110. サラマンダラさん
    その本尊摸刻は赤澤朝陽という現存する仏壇屋が摸刻したんですよね。直接、店に行って話を聞きたいと思ったことがありました。かつてはいくつも店舗があったのですが、今年9月に信濃町の店を閉めて、残りは台東区の本店だけという凋落振りですよ。この時代に、学会の仏壇買う人なんてほとんどいないでしょうからね。

  111. 親戚のお家にお邪魔してます。

    このお家は正宗から破門された際、宗門についたため鶴の家紋の仏壇と日達猊下の曼陀羅です。
    どっちもどっちですね、部屋が暗いせいか気味悪いです。(いまや曼陀羅アレルギーかも…)

  112. こんにちは!

    聖教新聞を辞めたいのですが、断り文句として→オンライン版を見るので!と伝えるのが当たり障りなくて良いかなと考えています。2月から有料化?との情報をどこかで見たのですが、創価ネットに行ってもそのような記述はなく・・。
    何か確証のある情報あれば教えてください。

  113. 初めまして。私は学会二世の婦人部です、何故そんな私がこのサイトにたどり着いたのかそれは某政令都市に住んでいますが昨日、市議会議員の報酬が年650万円も上がる事になり、公明党も賛成していることにどうにも納得出来ず、今年の選挙で支援する気持ちが全くおきません。最近は学会活動もほとんど参加していません。ですが新聞配達は18年前からやっていますというか辞めさせてもらえません。主人は未入会ですが自分に入会を迫らなければ宗教は自由なので好きにすればいいといいます。一人息子も本人が入会したいと言えばいいが無断で入会させるなというのでまぁそれもそうだなと思い、成人した今でも1度も入会の話はしたことないです。正直に言って学会二世ですが小さい頃からいじめられる事が多く学会二世で幸せ感じたことありません。夏には選挙です、去年、最後の座談会で息子に投票を依頼するよう頼まれましたがまだ何も言ってません。はっきり言うと息子も大学生でそれなりに自分の考えがあるだろうし何か追及されたら説明出来る自信もありません。それと息子は一浪して去年、大学入学しましたが一部の人にしか言ってなかったのに同じ地区の人はほとんどどこの大学に入学したのか知っています。高校進学の時もそうです。どうして色んな人が知るところになるのか疑問です。おめでとうと言ってくれますが新聞の集金に行った際に息子の大学入学の話しをされ、まぁ勉強が全てではないしねと言われ何か嫌な気持ちになりました。自分からその話しをしなくても相手が持ち出してきます。本人が頑張った事だけ説明しました。未来部の今後の為に座談会で息子に体験談として話してほしいと依頼されました。一切、学会活動もしていないし、体験談にはならないと思い適当に返事はしましたが息子に伝えることはしないと思います。おかしいと思うこと色々あります、こんなこと思う私がおかしいのか正直、混乱しています。婦人部の人に私の話しを聴いてくれる人はいるのでしょうか?誰にも言えず悶々としています。

  114. ぽむぽむです。
    いろいろと処分していたら、12月29日にモニカさんが私に充てて書いてくれたコメントのコピーを見つけました。全く、読んだ覚えがなく、後でじっくり読もうとコピーしてそのままになっていたものと思われます。

    モニカさん、本当にありがとうございます。
    久々に泣いてしまいました。

    直接お会いしてお話したいです。
    うちの夫はいったい何なのでしょう??
    ご祈念には「ぽむぽむ  発心」とか書いてます。
    そう思わないとやっていけないのはわかりますが、現実を見ていません。
    私にもう問題点をつつかれたくない。だから、気を使って、創価以外のことは私の言いなり。
    でも、創価が一番。創価なしには生きられない。
    「恐怖心」から勤行を辞められないのはわかりますが、協議会や選挙活動などとても意気揚々です。恐怖心からやっているようには見えません。選挙などは自分のできる範囲をとても熟知していて、それだけに熱心です。協議会に関してはプライドを満足させてくれるおばちゃん幹部がいるから、心地いいのかも。選挙(政治)に関しては、根本の刷り込みが激しい気がしています。権力を持つことが正しいと思っています。確実に教え込まれた思想です。

    私は4月からは週一回の講師になりました。心身の疲労で独立は難しかったです。
    創価に関わるとロクなことがない。
    実感です。

    替え歌歌いに行きたいです。♫

    過去のスレッドに書込みしてしまってごめんなさい。
    モニカさん、感謝です♡

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中