近頃の新年勤行会

創価のおかしさに気がついて、脱会したいけれども、いろんな事情でまだ脱会まではできていない方もたくさんいらっしゃると思います。辛いですよね。気味の悪いカルト宗教と知りながら、自分もその一員でいるということが、どんなに辛いことか。単にカルトなだけではなく、たくさんの人が不幸になっている詐欺団体に属しているということは、普通の人ならそれだけでも精神的に耐えられなくなると思います。このブログはそんな辛さをよく理解できる人たちばかりですから、脱会できないで悩んでいる方は、ぜひここで言いたいことを言って吐き出してください。

もうすぐ新しい年を迎えます。創価では恒例の新年勤行会が全国の会館で行われます。近頃は参加者が激減していて、回数も少なくなっているようだし、参加者の高齢化も顕著のようです。

覚醒してるけど、どうしても新年勤行会に出なくちゃならない方。そんなカルトの会合にいやいや参加させられて滅入っている方。実際の新年勤行会の様子をこのブログに報告してもらえませんか?

どうせイケダの短歌か何か付きのメッセージを副会長や総県長が読み上げるんでしょう。「みなさん、先生からメッセージをいただきました〜!よかったですね〜!」とかなんとか言いながら、本部幹部が考えたメッセージを読み上げるんです。そして参加者は大きく頷いてみせて「ハイ!」と叫ぶ。ああ、気持ち悪い(笑)

ウソにウソを固めていく創価学会の象徴的な姿ですね。正月で帰省して参加している学会員の名前を読み上げ、起立させて全員で拍手をする。これもあいかわらずでしょうね。他にやることないんですから(笑)

私が知っている新年勤行会は10年近くも昔ですから、近頃はどうなっているのか知りません。かつては一日5回入れ替え制、三賀日めいっぱいのぎゅうぎゅう詰めの参加者で、駐車場は周辺の空き地なども借り切っていましたが、私が参加した最後あたりでは普通に会館の敷地に車を止めて参加できるようになっていました。

ということで、今回のテーマは「近頃の新年勤行会」ということで、リアルな新年勤行会の様子を教えていただけたらと思います。いかに創価の会合が偽善とウソで出来上がっているかを検証できます。

また、もう脱会して新年勤行会は10年参加してないって言う方も、「当時のうちの地域の新年勤行会はこうでした」というお話もお願いします。

そういえば、除名三人組のみなさんには、新年勤行会のときも、ぜひ本部入口でサイレントデモを展開してほしいですね。3人と言わず、5人、10人、100人と増えていったら御書どおりってことじゃないでしょうか(笑)自分の池田先生に対する思いが本物であるというのであれば、新年勤行会に参加する人たちの前で、正々堂々と「創価の正義」とやらを主張してほしいものです。

あ、それから、今回のテーマはかなり限定的ですので、このテーマに沿ってなくても全然かまいません。コメントはすべていちばん新しいスレッドにお願いします。昔のスレッドにコメントされても、こっちが管理できません。よろしくお願いします。

ついでに言いますと、とにかく初めてコメントされる方は、挨拶と自己紹介をするという、冒頭に掲げている最低限のルールを守ってください。この人として当然であろう簡単なルールを守れないコメントは承認しませんし、いちいち言うことでもないと思っていますので、どうかよろしくお願いします。

広告

近頃の新年勤行会」への146件のフィードバック

  1. スレッドを立てた本人が、いきなりスレッドのテーマからはずれたコメントをして恐縮で〜す(笑)
    ふと思ったのですが、そういえば今年の1月末の教義変更で、創価以外のご本尊にも同じように力があるということになりました。すごいですよね。あれだけ他宗を諸悪の根源としてケチョンケチョンに罵倒していたのに「あっちもこっちも一緒だよ〜」って、どの口が言うか?って思いますよね、誰だって。でも学会員さんが決してそんなことは思わない。「はいそうですか」とすべてを納得する、もしくは何にも考えない。
    学会員さん、ここは考えてもいいところですよ。べつに創価でも顕正会でもほかの新興宗教でも日蓮の曼荼羅と同じことが書いてあるご本尊であれば、みんな幸せになれるという教義になったということですからね。
    「え〜っ!知らなかった〜」なんて言わせませんよ。
    これ見てください↓
    ___________________

    「会則の教義条項改正に関する解説」(上)創価学会教学部
    本門の本尊について
    「今回、三大秘法についての解釈を、次のように明らかにした。すなわち、末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は、すべて根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく 「本門の本尊」 である。また、「本門の本尊」 に唱える南無妙法蓮華経が 「本門の題目」 であり、その唱える場がそのまま 「本門の戒壇」 となる。これは、末法の一切衆生の救済という日蓮大聖人の仏法の本義に基づいた解釈である。したがって、「本門の本尊」 としては、「弘安2年(1279年)の御本尊」 も含まれるが、それのみが 「本門の本尊」 だとするものではない。まして、「弘安2年の御本尊」 に繋がらなければ、他の本尊は一切力用を発揮しないなどとする宗門の独善的な本尊観は、大聖人の仏法に違背するものであることは明白である。」
    (聖教新聞 1月29日付 4面)
    __________________

    学会員さん、これは聖教新聞に書いてあることです。よ〜く読んでくださいね。

    >それを書写した本尊は、すべて根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」 である。

    ってことで、「日蓮正宗が主張している弘安二年の大御本尊だけが本門の本尊じゃないんだよ」ということを言いたかったのでしょうけど、これによってあらゆる日蓮系の宗派や新興宗教のご本尊までが創価のご本尊と同じく力があると言い切ってしまいました。うわあぁぁぁ!これってものすごいことですよね。今までは「うちのお寿司が世界でいちばん美味しい」と言い張ってた頑固な寿司屋の大将が、「いやじつは回転寿しだろうが銀座の寿司だろうが、味はどこでも一緒だよ」って言い出したのと同じことです。「え?べつに創価でなくていいんだ。じゃあ創価みたいに3桁財務をしろとか、公明党に入れないと不幸になるなんて脅されない他の日蓮系でもいいわけだ」となっても創価は何も言えないってことですよ。「新年勤行会で会館に行くのは遠いから、近くの日蓮宗のお寺に初詣に行こう」でもOKなんですよね。日蓮ならなんでもOKっていうのが今年はじめの教義変更なんです。これ学会員さん知ってるのかな?
    もうちょっと噛み砕いて言うと、「日蓮が顕わしたという三大秘法のひとつである『本門の本尊』とは、この世にあるすべての日蓮系曼荼羅のことを言うのだ」と、創価学会発足85年目にしてはじめて『本門の本尊』についての定義を完璧にひっくり返したんです。「だから当然『折伏』しなくても日蓮正宗でも日蓮宗でも顕正会でも国柱会でもみんな同じように功徳があるんだよ〜」ってことなんです。
    何度も言いますが、創価は日蓮ならなんでもOK!って言い出したんです。折伏?そんなことしなくてOK!そして、さらに今年の11月の教義変更では、ご観念文(ご祈念文?)まで変って、諸天善神にわざわざ感謝しなくてよくなったわけです。これから創価に入る人(いるかどうか知りませんが)は、諸天善神って何のことだかわからないということだし、べつにご本尊は自分の手書きでもOKってことなんですよ。字に自信がない人はパソコンのフォントでOKってことです。何だっていいんです。南無妙法蓮華経と書いてあれば。
    じゃあ、いったい『広宣流布て何なのさ?』ってことになりますよね(笑)。べつに創価じゃなくていいんですって言うくらいなんだから、今まで創価学会がやってきた折伏も広宣流布もどうでもいいよ〜ってことですよ。学会員さん、これ納得できます?いったい何のために財務をしてきたんですか?
    「ジョクアクの〜この世行く〜があっか〜い〜の〜、行く手を阻むはなに奴な〜る〜ぞ〜!」って扇子振って歌ってたあの日々は何だったんでしょうね(笑)
    ジョクアクじゃなかったんです。じつは邪宗じゃなかった。日蓮ならOK(笑)
    「安心してください、罰あたりませんよ」(笑)
    創価学会は85年間、邪宗を諌め、仏法の本義を世界に広めて平和な世の中をつくるために、戦ってきたのではなかったですか?それを今さら「あっちもこっちも同じだよ〜」って言われて、学会員さんは何とも思わないんですか?「銀座 久兵衛もスシローも一緒だよ〜。違うのは値段だけ。味は同じ」って納得できますか?でも「くたばれ日顕!」と祈るんですよね(笑)

    これね、是非新年勤行会に来た同志の皆さんに聞いてみてください。そこにいる幹部の人にも聞いてみてください。「創価では日蓮正宗のご本尊も創価学会のご本尊も同じだと言ってますが、なのになぜわざわざご本尊を買い替えさせたのですか?」って。その答えを、このブログのコメント欄に書いていただけませんか?

    でもきっと「そんなことを聞くのは魔が入った証拠だ。お題目あがってる?」って相手にされないのがオチですけどね。絶対に納得できる答えは返ってきませんよ。

  2. シニフィエさん、本尊の話題になりましたので
    もしかすると、近い将来日寛上人書写のニセ本尊を廃止し、日蓮宗寺院の大聖人直筆本尊から複製したニセ本尊を頒布することになるかもしれない
                         という情報があります。
    御祈念文改定し、日目上人への報恩感謝の文を削除しています。
    これは、なにかしら意図があるのでは?とのこと
    日興上人門流の日蓮宗寺院であれば、日目上人を切り捨てておくことにより矛盾だと批判されなくて済む。ということらしいですが?

    しかし、創価のやることは全くわけが分かりません!(。-`へ´-。)
    身延は邪宗だと散々批判してきた創価です!
    新たな邪宗教団誕生ですね~!
    益々、混乱して行くでしょうね。(((*≧艸≦)ププッ

  3. 11月に脱会したレイラです。
    非活歴が15年くらいありますので、
    新年勤行会はもう随分参加していませんでしたが
    私の記憶だと
    1日と2日に(場合によっては3日も?)1日3~5回くらい?開催。
    十字(むしもち)御書を拝読
    終わったら昆布&紅茶を頂いた。
    という感じでした。

    寒い中ジャンパー着た創価班の人が
    新年早々ほんと、大変だったと思います。

    今年の新年は堂々と七福神巡りに行きます。
    まあ、昨年も行きましたけど(笑)、ちょっと「いいのかな~」なんて思いながら。

    お正月が近づくのでひらめいた替え歌を。

    もういくつ寝ると 脱会日
    脱会日には数珠捨てて
    祝杯あげて祝いましょ
    は~やく来い来い 脱会日 ♪

    >パニックスさん
    お互い脱会おめでとう!ですね。
    元カレXの事語っても大丈夫ですよ。
    ここのサイトでうんと笑いのネタにする事で
    私の心の傷も癒されます。

    ある意味、彼も創価の被害者なのですが
    「3人組さん」のように、かなり自分に酔っていた人でした。
    そして超上から目線!なんてったって
    別れた時に私に言った言葉が「報恩抄学びなおせ!」でしたから(笑)
    創価の男子部はもちろんいい人もいました。(創価の世界でのいい人なんですが)
    でも元カレXは創価学会の悪いところ→いいところないやん!というツッコミがきそうですが(笑)
    ばかりです。自分はよかれと思ってやってることはすべて迷惑!でした。

    今までも元カレXの話を投稿してきましたがこれからもちょくちょく
    ここで吐かせてください。

    >ココナッツさん
    そういえばセンセとハービーハンコック氏の対話もありましたが
    あれもきっと編集されているのでしょうね。まあ、うすうす感じていましたが。

    背中のなーむーを拝む・・・
    旅行などにいって、お守りご本尊忘れた!とかの場合
    「元ヤ●ザの●●さんの背中拝ませてもらおうよ!」と
    真顔で言いそうですね(笑)

    >カガテツさん
    ハワイに行った時おかしな日本語のタトゥーをしている
    外国人サーファーがいました。
    以前テレビで見たネタですが、あるタレントさんが黒人のマッチョな人のタトゥーに
    「トイレ」っていうのがあったそうで、思わず
    「それTOILETという意味だよっ!」というと、マッチョが
    「OH~MY GOD~!!!!!」(笑)

  4. signifieさんのコメントに対してですが、
    本当にそのとおりですよね。
    大聖人が御図顕された曼荼羅を書写した物すべてが「本門の本尊」ならば、なにも学会製の本尊にこだわる必要だってありません。
    学会版の偽本尊なんて、正宗から持ち出した第二十六世日寛上人の御本尊のペラペラカラーコピーで、しかも文字をコンピュータグラフィックで改ざんまでしてる粗悪品です。
    それよりも日蓮宗身延山の御本尊の方がちゃんと表装もされていてずっと立派ですよね。その上、身延のは大聖人御真筆の御本尊の写しです。
    学会員の皆さん、この際みすぼらしい学会版の偽本尊なんか燃えるゴミの日に捨てちゃって、身延の御本尊に取り替えたらいかがですか?
    創価学会が公式にこう言ってるのですから、何も問題はないでしょう。

  5. 新年勤行会・・
    組織を離れてから行っていませんが
    それまでは、毎年行っていました。
    レイラさんが仰っているような内容でした。
    うちの地域は、かなりの人で賑わっていました。
    衰退しているようには感じませんでしたが・・
    最近はどの様な状態か?分かりませんが・・

    パニックスさん
    本当に最悪で酷い人達ですね~!
    信じられないような行動です!
    そんな輩には「創価関連の物一切投函お断り」とポストに貼り紙していいかも
                               ですね~!

  6. ぽむぽむです。
    パニックスさん、ご心配かけてすみません。
    私は、本部あてに「脱会証明書」を内容証明・配達証明で送りました。それが、手続きされないことはないとわかって安心です。
    「統監カード」なるものがあるのですね。
    見て見たいものです。パニックスさんは、それを円の前にお話しなさったのですね。すごいです。本当に、それを処分してやっと晴れての脱会だと思います。
    私の場合、カードから私の名前は抹消の線引きされていることでしょうが、ただの抹消線引きでは、納得できません。幹部の前で破り捨てたいです。(どなたか、アドバイスください)

    おさがわせましたが、
    私が見た資料は、平成25年度の12月末の表でした。
    2015年7月の集計表を手書きで12月と書き直したものがありました。私の名前はそもままありましたがが、私は数に含まれないと信じています。
    人数減り続けてるから、新しい表作る気ないなかな。新年には新しくしてほしいものです。

    それにしても、チラ見しただけですが、家族構成とか、いやらしいくらいの個人情報ですね。
    驚きで衝撃受けました。

    年賀状には、お世話になった方に、「(変な団体の間違いに気づくことができ)、とても元気になりました」「(お世話になった方々)ありがとうございました」とでも、書こうかな。
    地道に、自分が楽しいと思える範囲で、「創価衰退・消滅」に、関わりたいです。

    どこかの50代創価脳男が言ってました。。
    「池田(先生)はもっと若いころにノーベル賞をもらうはずだった。」(・_・;)
    ほんとにあきれて、ここに書き込むことすら、躊躇しました。

    新年勤行会、配られた券は一回り小さく、なってましたね。
    ここら辺は、まだまだ、創価人口比率がたかいところなんですよ。
    でも、一日5回もやったら、まばらでしょうね。

  7. たしか二年前、義理母に懇願されて、新年勤行会に参加しました。
    司会者は、50台半ばの婦人部、創価班の人数は10年程前の半分以下、しかもプータローやニートが多数、会場内の両脇にパイプ椅子がずらっと並べられ、人数もスカスカで平均年齢はたぶん70歳前後だったと思います。
    内容は、イケダの王さまの豪華な外遊記録と、海外要人をおだてまくるだけの内容の薄いDVD観賞、それからお決まりのナンミョー、(老)女子部のゴショ拝読、とどめは県バ幹部による大ちゃんヨイショ新聞の押し売り成果の報告とお礼、選挙のお礼と新年に向けた決意、馬鹿丸出しの本部別アピールみたいなものだったと記憶しています。
    こんなものに20年間も人生をかけていたのかという自己嫌悪感で、テンション下がりまくりの年明けだったと思います。
    しかし、創価学会の泥舟がいかにして沈んでいったのか、その詳細を後世に伝える人間が必要かもしれないと自らを納得させた覚えがあります。
    「世界広布新時代??」「若手メンバーが陸続と??」「いよいよ広宣流布の総仕上げ??」
    馬鹿も休み休みにしてちょうだい!!
    (*_*)

  8. 池田大作先生への手紙より  本尊摸刻の問題
    >>かつて先生は「○○君が面白いことを言っていた。御本尊は、総本山が特許庁だというんだな」と、面白そうに車中で私に話されたことがあります。「特許庁云々」は他の人の発言かもしれませんが、少なくとも先生はそれをお認めになっていたことであり、御本尊摸刻問題に対する発言と言い、これが御本尊、宗門に対する先生のこころそのものだったのではないでしょうか。
    中略・・・・    また、車中にてこの問題について質問申し上げましたところ先生は「それは正しいんだ。我々自身が妙法の当体(そのままの体)なんだからこれでいいのだ」とおっしゃいました。中略・・・・
    自分が妙法の当体だから、御本尊を写真に撮り、業者に摸刻させてよいのなら、皆がそれをしたらどういうことになりましょうか。本尊雑乱きわまり日蓮正宗の法義の根本が滅失してしまいます。実は身延日蓮宗がこれをやったのです。みずからが妙法の当体だからということで勝手に本尊を作り上げたのです。しかし身延の場合は「日蓮花押」とあるところを自分の名前を書いたりしているので、本物と偽物の区別がはっきりとつきますが、こわいのは、池田先生の下、創価学会が摸刻した御本尊はこの区別が判然とせず、より本物に似せてあることです。<< P13~14

    皆さんこれ1980年、昭和五十五年、今から35年前の告発本ですよ
    今まさに告発本そのままの創価学会ですね~
    あなた方の師匠は本尊なんてどうでもよかったんですよ  天才ペテン師
    気付けよ学会員さん そして、気づけよ3人組!! お待ちしております
    学会員のみなさん童心に帰り、ぜひ宮沢賢治の 注文の多い料理店 読みなおしてください
    もしかして賢治があなたの目を覚ましてくれるかもね。 無理かな~
     

  9. やまとだましいさん、前スレでの天台宗のサイト、参考にさせていただきました。
    ありがとうございます。

    新年勤行会ですが、レイラさんと同様に、昔は1月1日、2日に分けて3回ぐらいずつ開催されていたと思います。
    終了後には、必ず紅茶をいただきましたね。
    池田先生からの差し入れとして昆布、飴(子供達には飴のつかみ取り)をいただいたこともあります。
    役員さんも大変そうでした。

    数年前からは、1月1日に数回(6~7回)開催になりました。
    その頃から飲み物等何も出なくなり、終了したらさっさと帰るようになりました。
    会館に入ると、受付で記念カード(3種あり)をもらい、ロビーには公明党議員が立って会釈されていました。
    内容は、勤行、御書講義、楽器演奏、幹部指導(数名)、そして入会された方の紹介。
    (1月2日は池田氏の誕生日なので、昔は2日の新年勤行会に出席して、その日に入会する方もいましたね)
    時間は、40~50分程度で終了。

    毎年、嫌がる子供達を無理矢理連れて参加していました。
    「一年の計は元旦にあり」
    元旦だけでも、会館に連れていけば一年守られると思っていたのです…
    学会員の初詣みたいなものですからね。

    わが家には、入場券もカレンダーも届かなかったので、安心しています。
    でも、数週間前幹部から着信がありました。
    もちろんスルーです。
    嫌な気分になりましたが、着信は一度きりだったので、今は大丈夫です。

    毎年、正月三賀日を過ぎると、早くも協議会(>_<)
    これがとても憂うつでした。
    年末年始友好期間といっても、白ゆり長としてやることが多すぎて、ほとんど気が休めませんでしたから…
    今年は、ゆっくり年末年始を迎えられそうです。
    大掃除が、はかどっていませんが、明日まで頑張ります!

  10. 新年勤行会は、今年の正月まで参加してました。
    一人では参加できない独居老人たちに一緒に連れて行ってほしいと、元旦早々お迎えにいき参加。
    普段会合に出られなくても、盲信している人にとっては初詣と同じなのでしょうね。
    それは覚醒する前までは、私も同じでしたけど、参加するだけとは違い送り迎えがあったりするので気も使い元旦早々からグッタリでした。
    こちらのほうでは、本部ごとに細かく時間を配分して何度も入れ替え開催していたので、1会館10数回は開催されていましたね。
    朝9時から2時ぐらいまで、30分ごとに何度も入れ替えて開催。
    地域によっても、開催方法は色々だと思います。
    青年部男女の本部長が御書を読み、新年の抱負来年の決意、壮婦の本部長が挨拶して終了なので、20分ぐらい。
    こんなくだらない儀式のために毎年参加してたんですよね。

    ラザリスさん、私も思いがけず1万円をゲットしました。
    年内最後の可燃ごみに仏具回りのものを旦那にわからないようにゴッソリ捨ててしまおうと、仏壇の経机などを整理。
    目に見える大きな仏具はバレるので捨てられませんが、経本の束や数珠をごみ袋にポイポイ。
    古い経本なども捨てられずにとってあったのでしょう。
    その古びた経本の束の間から、ナント1万円がパラリ!
    危うく捨ててしまうところでした。
    ひゃっほー!功徳です!
    創価組織から離れた功徳だー^^
    それで大掃除の合間に、娘と2人でランチにいきましたよ。

    それと、今ロムしている創価活動家に質問があります。
    わかる範囲でいいので教えてください。
    2月から聖教オンラインが税込み1700円で有料配信になりますよね。
    組織からはこの事を含めどのように言われているんでしょうか。
    デジタル配信にした人は紙をとらなくていいと言われていますか?
    両方とるように言われているんですか?
    配達はどのようになるといわれていますか?

    このへんの事も創価脳旦那に聞けばわかるのでしょうが、年末年始顔を突き合わせる事が多く、子たちも帰省しているので、この時期ぐらいは創価の事で揉めたくありません。
    聞いても「退転者には関係ない」で教えてくれないでしょうけど。
    この聖教オンライン有料化について、どんなふうに会員を騙しているのか、その手口がとっても気になります。
    ロムしている活動家の方、聞かされている範囲でいいので教えてください。

  11. シニフィエさん

    教義改定については少し考えられる人ならみんな疑問に思うはずなんですよね、、、
    長井秀和が日蓮宗巡りしててレポートが面白いです

  12. 明後日からの新年勤行会レポート。どれくらい寄せられるかわかりませんが、今の創価を客観的に知る上では貴重な内容になると思います。できれば私が会員のふりして画像とか撮ってきたいところですが、知り合いもいっぱいいるのでバレバレでしょうからそうもいきません。いろんな事情で、いやでも行かなくちゃいけない方は、ここにレポートするという目的で参加すれば、少しは気持ちも軽くなるのではないでしょうか。よろしくお願いします m( _ _ )m

  13. 長井さん、やんわりながら鋭いツッコミですね。昔、何かでマスコミを騒がせたことがあったので、世の中からは信用を失いましたが。昔、同時放送で、池田さんにいじられて「君は〇〇だね?〇〇〇〇だね?」と言われて、緊張した面持ちで「はい。はい。そうです。」と言ってたのを覚えています。

    御本尊について突っ込んでますが、正直なところどうでもいいんでしょうね。創価は。
    昔の日蓮の御真筆なら価値が出て、後世の法主のならだんだん価値が下がっていく。美術品みたいなものでしょうか?
    上手いこといいながら「本尊崇拝」から抜け出したいのか?どこぞの宗教が偶像崇拝を禁止しているアイデアを拝借してきたのか?ビジネスですので。
    宗教ビジネスで金と権力をつかみ、好き放題する。
    信者からは金を吸い取り無償労働させて、そのかわり広宣流布という夢を見させて公明党による行政サービスをつける。地方や国の金で信者サービス(*_*)創価の懐は痛くない。

    本尊なんてカラーコピーして観光地の露店で外国人に売りさばいたろうかな?(^^)魔法の呪文「ナンミヨーホーレンゲキヨー」教えて。
    「Hung this ‘mandara paper” on the wall,and chunt mantra”num myo hourengekyo” as many times you can.」
    「then,your dreams come true.you will be happy,you will be rich.be healthy.be Buddha、surery I say so.」
    「you can copy this paper mandara,and can give your friend」
    怪しい!怪しすぎる!これ以上の怪しいことを組織だってやってるるのが創価ですね。。。

  14. 日蓮ショウシュウのサイトを見ました。結局、日蓮思想自体が「カルト」ですね。
    ショウシュウはどっぷりそのものですし、創価は日蓮思想を利用した。
    宗教法人として独立した法人格をはじめから取っていたのも、今後のことを考えての上ですね。
    鎌倉時代からの伝統宗教と信じて入信したら、気づいたらカルトだった!
    ショウシュウと創価、どちらについてもカルトです。私にはそのように見えます。

  15. ボレロさんの本尊身延寄りの件で、私も気になってたことがあります。
    大白蓮華座談会御書などで、釈尊と日蓮の師従関係をヤケに強調してるように感じてました。
    以前は日蓮ありき、五重相対で釈尊をも見下すような教学が普通だったと思うのですが…

    創価もぶっちゃけ、日蓮本仏論捨てたくてたまらないんだ思います。日本人以外に日蓮本仏論はヤバ過ぎる痛~い論法ですものね。でも御書が日蓮直筆だとして読みようによっては、日蓮本仏論ととれる気もします。
    ヤッパリ上行菩薩の生まれ変わりを自覚したのが悪夢の始まり、飢餓が襲おうが地震が頻発しようが自覚しちゃいかんですね。漁師の息子でしょうよ!!

    新年勤行会ですが、せっかく入場券もらったので脱会宣言ついでに冷やかし行こっかなぁ~(笑)

  16. ぽむぽむさん
    >私の場合、カードから私の名前は抹消の線引きされていることでしょうが、ただの抹消線引きでは、納得できません。幹部の前で破り捨てたいです

    統監カードは地区部長か地区婦人部長が自宅に保管しています。
    私のときは、数か月ごとに私と地区部長が交互に保管していました。
    統監の月のときに、統監カードを持ちよって統監処理をしていましたが、その際に統監カードがあまりにも線引きだらけで見づらく汚くなったカードは、統監カードを新しく書き直す作業をしていました。
    ぽむぽむさんの場合脱会している事ですし、ご主人のカードの裏に二重線を引かれ赤文字で「00月00日脱会」と書かれるよりも、そのカードを破棄して、新たにご主人単身の統監カードを作成してもらうのがベストだと思います。
    その際に立ち合って、破り捨ててはどうでしょうか?
    書き直す際には、いつも私か地区部長が古いカードを破棄して捨てていましたので、地区の責任者にもよるかと思いますが、可能だと思います。

    >それにしても、チラ見しただけですが、家族構成とか、いやらしいくらいの個人情報ですね。
    驚きで衝撃受けました。

    統監カードにはそこまで詳しく書き込めないはずですが、各地区で管理している名簿には驚くぐらい個人情報が細かく書かれていて恐ろしいぐらいです。
    世帯全員の勤務先からお子さんの通っている高校大学名まで掌握している組織です。
    ホントウに異常な世界ですね。

    せーやさん
    >毎年、正月三賀日を過ぎると、早くも協議会(>_<)
    これがとても憂うつでした。

    私もずっと憂鬱でした。
    覚醒していない活動家の心も、同じなんじゃないかなと思います。
    年末の事務作業や配布物を配り終えると、年明けの立ち上がりの事を考えその準備。
    もうウンザリして憂鬱。
    でも、それを払拭するように本当の心を押し込めていましたね。
    活動家は本当の心をずっと抑圧されてきているので、心身のバランスを崩す人が多くなって当然でしょうね。
    先日も掃除の際に、今年の手帳を見たら、1月の立ち上がりは、4月が統一地方選挙だったために会合の他に議員回しや支援活動の予定でギッチリで、ゾゾーーっと当時の嫌な気持ちを思い出しました。

    私も入会以来、やっと普通の人の年末年始を味わえるので、気持ちがゆっくりできています。
    創価の煩わしい作業から解放された事がこんなにも嬉しいなんて、どんだけ活動が嫌だったんだと今さらながら感じています。

  17. 外部のジャンヌです。
    私は以前詐欺にあいました。
    その時知ったのですが、そんなうまい話はない。嘘のような話してだとどこかで自覚している人は詐欺罪の被害者にはあたらないそうです。
    例えば、
    会員全員に人1人で返信や押印は無理ではないかとか、センセーがこんなにしっかり詩やお言葉を考えて書けるだろうか?とか…
    言葉には出さずとも何処かで思ってる方は
    詐欺罪の被害者にはあたりません。
    つまり罪に問える立場にいないという事です。
    感情論は置いといて、今の日本の法律に基づけばこれが現実です。
    これも本部の狙いの一つなのかな?とふと感じました。
    今の組織に微塵の疑いもなく信仰されている方はどれ程いらっしゃるでしょうか?
    私は多かれ少なかれ、会員の方も疑問に思う所はあると思っています。
    ただ必要以上に考えたり確かめる事を恐れている。違いますか?

    やはり、全ては自己責任なんです。
    組織は何の責任も負いません。
    気付いた時には責めるべく所は自分自身と仕向ける伏線は意図的だと疑う程張り巡らせされています。

    信じる者は救われる。そう思いたいけれど、今の社会ではただの綺麗事なんです。
    信じる者は馬鹿を見る。そしてその代価は自分自身に返ってきます。私がそうでした。多分大丈夫はあてになりません。
    私の座右の銘は『無知は罪』です。
    一旦感情は置いてみて、是非調べてみて下さい。このブログの気になるスレッドを読み返される事でも良いと思います。
    そして、本当に見るに値しない情報なのかを考えてみて下さい。
    あなた自身の為に。そして、あなたを想う誰かの為に。宜しくお願い致しますm(_ _)m
    スレ違い失礼致しました。

  18. せーやさん
    ありがとうございます。恐縮です。

    シニフィエさん
    長井さんは色々わかってて楽しんでますよね笑

    私も神社仏閣巡り好きなので色々行ってますが、
    京都の本能寺にいったら日蓮真筆曼荼羅が博物館に飾ってあって笑いました。
    そんな扱いなのかーっと。

    佐渡に行くと日興起源の寺なのに日蓮宗という寺があって胸熱でした。
    活動してなくても、そういう楽しみ方はありだなと思いました。元々歴史や宗教文化とか好きなので、、、。

    長井秀和にはぜひ鳥肌実とコラボしてほしいっす!

  19. ぽむぽむです。
    前回の書き込み、打ち込みミス多くてすみません。夫の資料を盗み見した上に何枚かをコピーを取りましたので、動揺してました。
    レモンさん、アドバイスありがとうございます。
    近い将来、また、何らかの出来事が生じるでしょう。
    ごくごく、あとりまえに、脱会したのだから、それなりの手続きを踏んでほしいと伝えていきます。

  20. 創価学会公式ホームページは突っ込みどころ満載なので、現役学会員よりも私のほうが読んでるんじゃないでしょうか(笑)
    _________________
    公式ホームページの冒頭、会則(1)
    「池田先生は、創価学会の本地と使命を「日蓮世界宗創価学会」と揮毫されて、創価学会が日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団であることを明示された。
    そして、23世紀までの世界広宣流布を展望されるとともに、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、その実現を代々の会長を中心とする世界の弟子に託された。」
    _________________

    そういえば、創価は「南無妙法蓮華経」を創価の登録商標にしようとして、当然ですができるわけもないす(笑)。「アーメン」を統一教会が商標登録して、バチカンに使わせないようにするようなもんですよね。創価はそのかわりに「日蓮世界宗創価学会」を商標登録したそうです。こんなもん誰が無断で使うってんでしょう(笑)でもって、その後「日蓮世界宗創価学会」を何かに使う訳でもなく、どうなったんだろうと思っていたら、上に紹介したように、会則の中にちゃっかり出てきてました(笑)。もうやることなすことデタラメもいいとこなんですが、学会員はそんなことまったく気にしません。まあ、基本そんなことはどうだっていいんでしょう、功徳があれば。「いいじゃないの、功徳があれば」です(笑)

    みなさ〜ん、お元気ですか〜!
    功徳があれば何でもできる!
    3、2、1、ダーーーーッ!

    で、この会則を読むと、なんと23世紀に世界広宣流布が達成するんだそうです。今でも日本で827万世帯、海外にも192カ国の会員がいるというのに、世界広宣流布まであと200年以上もかかるんですか?200年後は世界中の人がカラーコピーのご本尊に正座してナムナムしてるんでしょうか(笑)でも今年のはじめに創価以外のご本尊もOKって言っちゃってるから、世界広宣流布ってありえないんじゃないでしょうか?

    これから200年後ってどんな世界かっていうと、たとえば今から200年前を考えてみましょう。西暦1815年といえばナポレオンが100日天下の年です。日本は当然江戸時代。杉田玄白が『蘭学事始』を発表した年だそうです。陸路が徒歩か籠か馬の時代に、現代のネット社会を誰が予想できたでしょう。たまたま日本は天下太平の江戸時代だったから、さほど大きな変動がありませんでしたが、現代は桁外れにいろんなことが変化している時代です。これまでの200年とこれからの200年はものさしがまったく違うのは当然です。東京大阪間を何日もかかって歩いていた時代から、1時間ほどで移動している現代。では200年後、私たちはどんな生活をしているかって、江戸時代から現代を予想するよりも、遥かに至難の業です。よくSF映画にあるように、一度核戦争で地球が半分壊れているとか、猿が天下とってるとか(笑)、コンピュータに支配されているとか、未来からロボットがやってきて未来で革命家になる息子の母親を殺しにくるとか(笑)…だって20年前に、今のようにほとんどの人が電話やビデオカメラを持ち歩いて、タダで国際電話をかけている状況すら想像できなかった訳です。せいぜい映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で想像した2015年のことがいくつか当たってるくらいです。「これから200年後に世界広宣流布を展望」って、どんだけいいかげんなことを言ってんだって話です。

    >信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、

    おいおい、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想?スターウォーズの見過ぎじゃ?

    >その実現を代々の会長を中心とする世界の弟子に託された。

    代々の会長って、なんだかんだと権力争いやって足の引っ張り合いばっかりじゃないですかぁ〜?

    学会員さん、創価のどこがすばらしいの?タダ働きして、お金まで貢いで、四六時中会員増やせって煽られて、選挙活動で友だち失くして、なんかあっても創価は知らんぷりですよ。絶対に責任とりません。学会員がどんな不祥事をやらかしても、それが世に出る前に握りつぶすか、除名処分します。誰も助けちゃくれませんよ。どんなに頑張ろうが、「信心が足りなかったのね」のひと言でおしまいです。騙されていることに気がつかせない仕組みだから学会員は気づかないんです。それでも気づいた人が、このブログにこれだけたくさんの話をしてくれてるじゃないですか。これみんなウソだと言うんですか?何のためにわざわざ話をすると思いますか?話をしても功徳もないし、話をしなかったからといって罰が当たると脅されているわけでもありませんよ。でも実際にこうしてみなさん自身の体験を通して「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」ということを口をそろえて訴えているんです。そのことにまったく耳を貸さずに「創価学会は正しい宗教団体だ」と信じている自分自身にどこか不自然さを感じませんか?
    ……感じませんよね〜〜功徳が欲しいですよね〜〜せっかくここまで頑張ってきたんですから、今さらやめられませんよね〜〜財務も腹いっぱいやっちゃったし、聖教新聞代だってこれまで払った分を合わせたら相当な金額ですもんね。今さら「やっぱり詐欺でした。騙されちゃった〜」では悲し過ぎますからね〜。

  21. ジャンヌさん
    スマイルは完全に信じてました(*_*)
    結婚式で和歌の短冊贈られた時も、短冊の細長い色紙を池田さんがわざわざパソコンでワープロ打ちしたのを手を合わせながらプリントアウトして、その上押印してたと。
    押印の本も、カネコ奥さんが本を開いて、それに池田さんが押印して、そしてカネコ奥さんが押印部分に白い紙をはさんで、、、の作業をしてたと。
    会合にも必ず池田さんに報告が入って、そしてメッセージが入ったと。
    それはもう「純粋に」信じ切っていましたよ(^^)
    昔、お礼状書いたんです。
    命名されたことや、ベビー服をいただいたこと、少年部の会合でチョコレートをいただいたこと、あとは学生部や男子部の時に書籍や押印の和紙をいただいたこと、結婚式にメッセージいただいたこと、などなど(^◇^;)
    今となっては笑い話です(^^)
    スマイル=カモイル「鴨、いる!」でした。
    🐥

  22. 皆様こんばんは。
    以前コメントさせて頂いた元2世、脱会済みのポコニャと申します。

    やまとだましいさんの、≪長井秀和にはぜひ鳥肌実とコラボしてほしいっす!≫に爆笑しました!!
    鳥肌実さんはTVはNGの方ですが、創価学会ネタの語り口調が大好きですので、バンバンネット配信されることを希望します。

    今思えば創価の矛盾に気がつくきっかけは多々ありましたが、鳥肌さんを知った事、勤行のご観念文がコロコロ変わった事が覚醒の始まりだったような気がします。

    非活になって十年程でしたが、5年くらい前にふと気まぐれで新年勤行会に一人で行った時、
    30分程の簡素でお粗末な内容に、もう行く必要は無いと感じ、一切関わりを持つことをやめました。

  23. 初めまして、ダイナムです。
    今晩は。
    毎日ブログを見ています。
    昭和56年に脱会しました。
    池田さんとも何回も遭いました。
    ブログを見て懐かしくなりました。
    私は、創価学会の中の(自在会(に所属していました。
    自在会の時は全国を歩きました。
    そして沢山のメンバーを洗脳して来ました。
    この信心をすればかならず見えるように鳴るとか財務は出せば出すほど見えるように鳴ると言って来ました。
    自分も全盲です。
    こんな事も在りました。
    学会本部で、池田さんが、ご本尊に供えてある水で会員の眼をダッシメンで洗いかならず見えるように鳴ると言っていました。
    に見えるようになった人は1人もいません。
    当時の自在会員は、生活保護や障害年金で暮らしている方もかなりいました。
    新聞も見えないのに何部も契約していました。
    何でもかんでもご利益で騙されてきました。
    初めて発売したのが、点字の人間革命でした。
    高額ですがみなで買いました。
    活字なら一冊ですが一貫の本が点字だと三冊になります。
    なので料金も三倍ぐらい高いのです。
    このブログにコメントして居るほうは自在会の方は居ないのかな?
    自在会に詳しい方がいましたら、何か情報下さい。
    コメントは音声を聞きながら
    変換しています。
    漢字の変換に間違いが在かと思いますが宜しくお願いいたします。

  24. 仕事が休みで暇なスマイルです。スマホをiPhoneに変えたので入力がとてもスムーズです。

    最近の心境として、御本尊に対する尊敬の念が全くなくなってきました。ちょうど前々回のスレッドぐらいから。
    なんかよくわかりませんが、広告チラシ程度にしか感じれないんです。特にパニックスさんのカラコピお手製本尊がOKという話をお聞きしてから、本気でカラコピして売りさばこうかな?とか思ったりしました。

    一体今まで何を信仰していたのか?
    あれほど大切にしていたものは一体なんだったのか?
    新聞の折り込み広告レベルの紙切れを大切に仏壇に祀って、必死に幸せを祈ったり、世界平和を祈ったり、アホの極みでしたね(;^_^A
    でも本気で純粋な気持ちでやってたのですから〜
    Googleで、「本尊 画像」で検索したらいろいろ出てきました。面白かったのは。幸⚪︎の科学の信者さんが満面の笑みで、キンキラの釈尊像を手に写真に写ってました。
    「こいつもアホやなー」と。ホントにイワシの頭も信心から。とはよく言いますね(^^)
    宗教ごっこはもうやめにしたら?創価の皆さん!

  25. ダイナムさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    たいへんなご苦労をされて来られたんですね。少しずつでいいので、ダイナムさんの体験してきたこと、思いの変化などをお話しください。そしてまだまだ創価に騙されている人の心を開いていただきたいと思います。
    一人でも創価の詐欺に気づく人が増えるように、そして創価が完全に崩壊するまで、このブログは淡々と続けていきたいと思っています。
    今後ともよろしくお願いします。

  26. 公式ホームページによれば、創価学会が唯一の仏意仏勅の団体であるとのことですが、そのわりには会則を都合に合わせて変えたり、御本尊を改竄してちまちまコピーして会員に売ったり、会員から巻き上げた金を財テクに回して増やそうとしたり、対立的な立場の人間に対して呪いの題目をあげたりしてますね。
    そんなチンケな組織を、仏様が認めるとは思えないのですが…。
    ここ数年で、この団体はますますおかしな方向に向かって突き進んでいるみたいだし、致命的なボロが出始めているので、今後もその動向に注目していきます。
    ここまできたら、ジャンヌさんも言われてますが、まさに「無知は罪」ですね。
    ┐(-。-;)┌

  27. こんばんは、先日はじめてコメントを書き込み致しました、ちびりんごです。新参者の私に対し、早速気にかけてくださるご様子のコメントをいただき、ありがとうございました。
    当方、アラフィフの副白ゆり長です。

    マインドコントロールは解けたと思います。

    私も女子部時代、「池田先生からいただいた紅茶です!」と、新年勤行会の会場外で、紅茶を配った記憶があります。

    でも、昨今の様々な変更について、納得がつきませんでした。
    それは全て、私が師匠と同じ心になっていないからだと、自分に言い聞かせていました。

    もう一度言います。

    マインドコントロールは解けました❗

    決定的だったのは、「マジック事件」の写真を見た事です。吐き気をもよおしました。

    それを見るまでは、今年の新年勤行会の参加を悩んでいました。
    インチキ詐欺集団だと判っても、まだ悩んでいました。

    しかし、1枚の写真を見て、完全に解けました。
    今まで、師匠と崇めていたのは、ただのエロオヤジだったと判った時の気持ち悪さ。

    すみません、まだ動転していて、上手くお伝え出来ません。

    又、改めておじゃまさせてください。
    今日はこれにて失礼致します。

  28. ちびりんごさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    はやく脱会までこぎつけるといいですね。頑張ってください。
    脱会にあたって何か問題などありましたら、いつでも相談してください。
    まちがって学会員に相談してもろくなことはありませんから(笑)
    それだけは気をつけてください。
    これからもよろしくお願いします。

  29. signifieさん、前回の私のコメントの誤字訂正ありがとうございました。
    いつもお手数をおかけしてすみませんm(_ _)m

    レモンさん、コメントありがとうございます。
    役職の中で一番大変なのは、なんといっても地区婦人部長さんですものね。
    本当にお疲れ様でした。
    元旦早々、会館に2回も行きたくないですよね…
    こちらでも、新年勤行会に内部の連れ出しをされていた地区幹部がいました。
    本当は私の役目だったのかもしれません。
    でも私から「やります!」とは言えませんでした。
    正直やりたくなかったし、お正月は家族を優先しました。
    私も過去の手帳を見ると、ほぼ毎日予定が埋まっていました。
    自分ながらよく頑張っていたなーと思っています。
    お互いに、楽しい年末年始を過ごしたいですね~(^-^)

    ジャンヌさん、
    『無知は罪』
    その通りですね。
    私は、昔の職場の先輩(もうすぐ古希)に、メールで言われた言葉が忘れられないでいます。
    その言葉とは、
    「せーやちゃん、知りたいということは、大切なことだよ」
    です。
    今年初め、覚醒して間もない頃、その先輩に相談をしました。
    彼女は、 もともと反学会でしたが、創価のことは昔からよく知っていたのです。
    私がネットで知った創価の真実を話すと、
    「そうなのよ!でもここまで組織を大きくした池田さんもすごいと思うよ」
    と話していました。
    (いろいろな意味ですごいですが…)
    私は、その時
    「今まで知らなかった創価のすべてを知りたいの!」
    と興奮気味に話していたと思います。
    半年後、8月に国会前デモに参加したことをメールすると、彼女は驚いていました。
    なんと彼女もデモに参加していたのです。
    そしてメールの最後に、先ほどの言葉が書かれてありました。

    『知りたいということは、大切なこと』
    過去のスレッドで、signifieさんも同じようなことを言われていたような気がします。
    本の紹介だったかな…
    詳しく覚えていなくてすみません。

    疑問を持ちながら、疑ってはいけないと思考停止してしまう学会員さん!
    ジャンヌさんの言う通り
    『無知は罪』
    ですよ。

  30. スマイルさん。。イタイですよ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    。。というわたしも、同じようなモノでした。
    池田大作にお手紙書いたら絶対に読んでくれているものと思っていたし。。会った事はなくても、わたしのことはすべてご存知なのだと信じていました。。常に心の中で池田大作と対話するように学会活動していましたね。。イタイです、非常に。。。・°°・(>_<)・°°・。

    脱会してしばらくしても、いま話題の3人組みたいなモノでした。
    それもこれも、書籍や出版物に拠る池田大作神格化への洗脳です。。

    だって、生池田に会ったのって片手で足りるくらいの回数ですよ。
    よく知りもしない人物を師匠と思い込んでた。今なら言えるほんとうにイタイ話しですね。。

    話しは変わって。。
    新年勤行会で何故か相当昔の事を思い出していました。
    40年以上前です。。
    ここに参加している方はご存じないかもしれませんね。

    新年勤行会というと、40年以上前は、大晦日の夜、年明けの時刻に日蓮正宗のお寺に集まって5座3座の勤行をしたものです。。

    終わったら、お酒ちょっとと切り昆布が出ました。お汁粉が出たときもありましたね。。甘酒とかもあったかな。

    お寺の出入り口で男女青年部でワイワイ伝達事項の確認など。。
    その頃は男女青年部も仲が良かったものです。。よく一緒に活動していました。

    お酒が出たのは、その時代はまだ飲酒運転にも厳しくなかったからか。。?

    お寺でやっているような時代の時のほうが新年のあらたまる清々しい決意に満ちていたような気がしますね。いま思い出すと。。ですが。。

    昔は、自由によく正宗のお寺に行ってお題目あげたりしてましたよ、幹部も。。
    お寺は、常にオープンになってましたね。

    相当、昔の話しでしたね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆すみません。。

    いつの頃からか、学会の会館での新年勤行会は形式ばった空洞化したものへと変わっていきましたね。
    もう勤行とかそのうちしなくなるんぢゃないですか?
    どこかの誰かみたいに題目3唱だか5唱だかで済ませちゃうようになるんぢゃ?

    でも、これだけは変わらず新年勤行会での広布基金の受付だけは外さない。。んぢゃないですかね?
    アリでしょ。多分。。いや、絶対。

    明日の晩から日本じゅうの神社仏閣は混み合いますね。
    わたしもよく知らなかったのですが数年前から大晦日の晩、紅白歌合戦が終わってからご近所の小さな神社に行くようになって、何処から沸いてきたの〜?っていうくらい大勢の参拝者が集まっていて驚きました。若い子達が多かったですね。。
    次から次へと長蛇の列。。
    小さな神社ですらそうですから。。

    日本が八百万の神で良かった。。
    最近は、しみじみとそう思います。
    多様性を認める世界観。。

    いま、パワースポットで最近有名になったある神社にお泊まりしています。
    震災後によく来るようになりました。

    清々しい氣に満ちています。

    最近は、神社仏閣めぐりをして御朱印を集めたりしています。
    そのうち高野山の宿坊とかお泊まりしたいですよ。。

    マインドコントロールを破壊するための荒療治で始めた神社仏閣めぐり。。
    いまは、趣味と言えるかも。。(^_−)−☆

    あんまり関係のない話しですみません。

  31. 私も、今年の正月まで、新年勤行会に普通に毎年参加していました。
    猛吹雪の年もあったりして大変でしたが、学会員の初詣とも言えるイベントなので、
    普通に自分の意志で参加していましたね。

    創価は会員に、一般の初詣を事実上禁止している代わりに独自の新年勤行会を開催して、
    会員を納得させ洗脳に繋げてきたのでしょう。

    入場の際に、玄関で富士山の絵葉書みたいなのを渡され、会場で勤行、各壮婦男女の決意発表、寸劇、池田のメッセージ、
    地域の幹部の挨拶(この時、支部ごとに手を挙げて存在をアピール笑)、題目三唱、創価班の挨拶、
    そして出口で昆布と飴(全国どこも同じなのかな?)を配る、という流れでしたね。

    新年勤行会は、普段活動してない超ゆる活の人の「私も信心忘れてないですよアピール」の場としても
    機能してましたね。
    1年の最初に新年勤行会に参加して、地区の人に会っておけば、
    まあ他の会合は出れる時だけでいいや、みたいな、
    ゆる活の言い訳的な存在であったと言えるのかも知れません。

    せーやさんのおっしゃるように、うちの地域も数年前までは出口の仮設テントで
    紙コップの紅茶(砂糖入り)が配られてましたが、全国共通だったのかな?
    確かに、ここ数年は何かの理由で中止したように記憶してます。 予算はあるのにねぇ~
    寒い季節の新年一発目の会合帰り、女子部婦人部の入れてくれる紅茶は、それなりに美味かったです。
    正月ならではの?特別感と言いますか、まあ、質素な飲み物ではありましたが・・・

    創価脳から脱却できない壮婦の人たちは、創価が間違っているとしても、池田を信じ、或いはご本尊を信じ、
    会館や拠点に集まる事で、馴染みの仲間たち(同志)と離れたくなくなるものなのでしょうかね?
    オレオレ詐欺に騙されている老人が、「仮に詐欺だとしても、あの人はいい人よ!」と言い張る老人も少なくないそうです。
    そういう意味では、創価は本当に罪作りで悪質な存在だと言えますね。

    そうそう、私もレモンさん同様、
    明年2月からのオンライン聖教新聞の事を知りたいですね。
    これを有料登録すれば、紙の聖教は辞めてもいいという指導なんでしょうかね?
    もしそうなら、有料購読しますとテキトーな事を言って、新聞自体を辞めやすい理由になるので
    非活や脱会前準備の人には有利な話だと思いますが、どうなんでしょ?

    2016新年勤行会の参加レポートも含めて、投稿を待ちたいですね。

  32. ここまでコロコロと教義を変えている創価ですから、これからもどんどん教義を変えていくでしょうね。
    さっきも言いましたが、よその宗派のご本尊も同じだよと言ってしまったんだから「折伏」のしようがありません。ということは広宣流布のしようがないです。
    創価学会は日蓮正宗に伝わる教義だけが正しい仏法なのだということを世界に広めるためにつくられた在家の集団です。
    いまや完全に違うものになってしまいました。
    日蓮正宗とはまったく何の関係もないと宣言しましたし、日蓮正宗以外の宗教はすべて邪宗だと言ってきましたが、それも訂正して、邪宗ではなく他宗ということで攻撃しなくなりました。
    逆にこれだけが正しいと言って譲らなかった日蓮正宗を親の敵のように攻撃を繰り返し、汚い言葉で罵り続け、おまけに日蓮正宗のご本尊を勝手に改ざんしてカラーコピーして会員に買い替えさせました。ボロクソに批判している日蓮正宗のご本尊のを無断で改ざんコピーして会員に売りつけてきたんです。これ、誰が聞いてもおかしな話ですよね。そして今度は日蓮正宗も日蓮宗も新興宗教も、日蓮の曼荼羅であればどれも一緒だよ〜と言い出した。ほんとメチャクチャですよ。「昔は日蓮正宗以外のご本尊を拝んだりしたら頭が七つに割れるんだぞと、さんざん脅しまくっていたのが、今では何もなかったかのように、そこについては何一つ説明しません。また、会員も何とも思っていませんから、質問すらしません。
    これから先も、今までのことはなかったかのように、どんどん教義を変えていくでしょう。日蓮本仏論さえ変えていきそうな勢いです。釈迦の像をどっかから持ってきて「これからはこれにお題目をあげるのが創価流です。ひとつ5万円です。大きなのがいい人には10万円のもあります。大きいのは今までの仏壇には入りませんから、仏壇も買い替えましょう。これまでのご本尊は回収します」といって、回収したご本尊は会館の「燃えるゴミ」になって処分されるでしょう。それから「本門の本尊」の解釈ががらりと変わったのですから、「本門の題目」だってガラリと変るかもしれません。かつて「念仏地獄」と言っていた「南無阿弥陀仏」が創価のお題目になるかもしれませんね。「もちろん『勤行要典』だって変りますから買い替えてください」となります。それからお墓に彫ってある南無妙法蓮華経の文字も変えなくちゃいけないから、創価霊園の墓石を全部買い替えなくちゃいけなくなる。ものすごいビッグビジネスですね〜。こんなこと書くと「そうか!その手があったか!」と本気でやりだすかもしれません(笑)。
    それくらい創価は教義に対して節操がない。そりゃそうです。創価にとって教義なんて会員を騙すための道具でしかないですから、何をどう変えようが、会員が騙されてお金を出しさえすればOKなんです。これまでの創価の言動がすべてを物語っていますよね。気づかないのは会員だけ。ほんと哀れな詐欺の被害者です。

  33. こんばんは。外部のえつこです。

    シニフィエさん、教義変更について詳しくご解説くださりありがとうございます。
    本当に適当な組織だとしか思えないです…
    金を出すカモさえ居れば何でも良いのがよく分かりました。金、金、金ですね。

    早くも今年が終わりますね。
    テーマと異なる内容ですが気持ちの整理のために近況を報告させてください。

    今年は創価学会について調べるに調べてマインドコントロールを解くためにはどのような対話をしたら良いのかを考えるに考えた1年となりました。
    私は母方の祖母と一部の親戚が学会員とはいえ、学会とはほぼ無縁な人生でしたが(祖母に無理矢理頼まれて一時期聖教新聞が我が家に届いてたくらい)この1年で多分盲信者の学会員さんよりある意味「本当の学会」を知ったのでは?と思ったりします(笑)
    盲信者の学会員さんに一言言いたい(彼氏も含めて)
    外部で宗教自体にはそれほど偏見を持ってない学会とは無縁な人間だってネットで調べれば学会が詐欺だって充分分かるんですよ。それを当事者の学会員さんが分からないってほうがおかしいと思わないんですか?
    ネットなんて今の時代調べるのは簡単ですよ。学会員さんだって電車の乗り換えナビとか信用して使うでしょう?(笑)

    そんな学会員である私の彼氏は未だに池田大作が元気だと本気で信じてます…流石に年齢的にも疑ってください…
    彼氏は年末年始は実家に帰省しました。年末年始は学会活動は無いそうです。
    最近何となく私の彼氏は本当のバリ活では無く本人の言う通り「好きな活動だけしかやらない活動家」なのかな?と思ったりもします。家での勤行もあまりやらず会合に出るのと月1の牙城会だけならラクだそうです。
    それがまた厄介だったりして…

    先月彼氏に
    「私が折伏セミナーに来ない事で幹部の人に信心が足らないとか嫌な事を言われて責められたりしてない?もし言われてるなら私が面と向かってその幹部に私が無宗教主義なのは彼氏のせいじゃ無いでしょう!私の何が何でも絶対変わらない価値観なだけなのに何でいつも一生懸命活動してる彼氏を責めるの?彼氏を責めずに直接私に言いに来てください!責める相手が違う!彼氏は充分一生懸命だって言いに行くよ!」と言ったら「そんなことないよ。ありがとう。努力不足は本当だけど…」とだけ言ってそれからは今のところセミナーにも何も誘われてません^ ^
    まぁまた誘われるでしょうけど…
    こちらでシニフィエさんに幹部に信心が足らないと言われてるはずだと教えて頂いたからこそ思い付いた問いかけでした^ ^
    それからも活動は相変わらずですが、最近は行かなくても良い会合であれば休んでくれたりするようにもなりました^ ^
    本当に少しずつで良いからまずは活動から離れて欲しいものです。
    対話ももっと上手く出来れば良いのですが>_<

    今年はこちらのブログの皆様に本当に助けられました。
    本当にありがとうございます。
    このブログが無ければ今頃本当にどうなっていた事か…
    少し早いですが皆様良いお年をお迎えください^ ^
    (また今年中に書き込みさせて頂くかもしれませんが(笑))

  34.  ダイナムさん、私キリコも全盲の視覚障碍者です。自在会は今もあります。この間も自在会員から電話がありました。私の居住地ではもう何年も会合が開かれていない。とにかく小さな単位でも集まろうというような趣旨でした。当然集まる気などないのでやんわりと断りました。
     今は視覚障碍者といえども、パソコン、スマホ、タブレットを使いこなせる人が多いです。これらのツールを使えるかどうかは収集できる情報の量と質を決定的に左右します。かく言う私もパソコン、スマホのおかげで覚醒したものの1人です。
     件の会員は、盲学校に通っている人達を観て「あそこにいる人等は人生をあきらめてる、自分はあんな風になりたくないとほざいてました。自分は信心してるからいずれ全盲になる宿命から逃れられる、いや逃れたいと思っていたんでしょう。
     けど、それから25年、かつては車の運転ができるくらいに見えていましたが、段々と視力が落ち今では歩行訓練を受ける状態です。仕事も非正規の契約社員で有り、一般人と大差ない。私よりもずっと熱心に信心してたはずなのにです。
     これをいうとえらそうに思われそうですが、いくら活動を熱心にやっていても、自分に向き合うことができない人は何年経っても何十年経っても変わりはしません。自分がどういう人間なのかを考えてこそ変われるというものです。それは実に苦しい道程です。考えたからといって答えが出るとは限らない。
     けど、これだけははっきりと言えますよ。学会活動で宿命転換など無い。それはただ本尊や活動に依存しているだけ、人生をあきらめた姿ですよ。本人は全然気づかないから観てると滑稽でいたいやつです。

  35. 来年、新年勤行会に行くことになってしまいました、wakaranaiです。私のところでは、今も昔も人数は変わっていませんね。変わったのは、私の態度です。いやだという気持ちが増えていくだけです。毎年行われるイベントに、威風堂々?の踊りがあるのですが、恥ずかしくて見てられません。よくあんなに堂々とやれるものです。見てもいない例の人のためにやってると思うと、不思議ですよ

  36. こんばんは。
    外部のひなこと申します。
    現在一緒に住んでいる彼が3世で、
    これからのこと、結婚のことについて悩み、
    今年の春ごろから読ませていただいています。
    数回話をしましたが、結論は出ず、お互い疲弊してしまったので
    半年ほど、対話はしていません。
    同じような状況の方のお話を自分に重ね合わせて読んでいます。
    スレ違いなのですが、今日あったことを書きたいと思います。
    彼が実家に帰省中なのですが、今日明日は新聞休刊日で、
    配られないから良いな~と思っていたら…。
    30日夜に郵便受けを見たら、え!入ってる???
    なんと、元旦に届けられる新聞がもう配達されていました。
    2日もフライング…いいのでしょうか。
    配達員さんも、新年早々配達に出るのは嫌なのでしょうね…。
    一般紙の新聞配達なら、お給料がちゃんともらえるから
    お仕事として頑張れるけれど、そうでなければ。
    お正月ぐらいゆっくり過ごしたいでしょうね…。
    3面に、とっても不自然な夫婦の2ショット写真が掲載なので
    不本意ながらとっている方はお楽しみになさってください☆
    今回も、バレバレの合成具合で、身体と椅子のバランスが悪く、
    やや浮いて見えます(笑)
    これを見て気付く方が増えますように。
    彼にも気付いて欲しいです。

  37. 学会2世50代婦人部のハナ子です。

    教義変更について、こちらのブログで知って大変驚いています(新聞やめました)。
    日蓮大聖人の御本尊であれば何でもよい???

    我が家はもともと日蓮宗でした。
    日蓮宗のお寺に先祖代々のお墓がありました。
    (母が邪宗のお寺にあるのはどうしても嫌だと言って、無宗教の霊園に移しました。創価学会の墓地を買うお金はなかったので)

    さんざん不幸の原因は邪宗だ謗法だと言われ、
    特に、日蓮宗は御本尊と一緒に蛇も狐も祀っているから頭がおかしくなると言われ、
    両親はそれを信じて、幸福になりたくて、創価学会に入信したんです。
    もし今、両親が生きていたら、この教義変更を受け入れられるはずありません。

    同じ題目でも、日蓮宗の御本尊に向かってあげるのは謗法だと指導されてきたのに。
    今さら日蓮宗の御本尊でもOKだなんて…開いた口がふさがりません。
    改宗した意味がなくなります。
    それなら立正佼成会でもよくなります。

  38. 前のコメントで意味不明なことを書いてしまいました。すみません。
    私が生まれ育った地域は、創価学会と立正佼成会が対立していたんです。
    それで「それなら立正佼成会でもよくなります。」と書きました。
    もちろん、どちらも信じる気持ちはありません。

  39. この一年、創価学会の問題を真剣に考えていくなかで、人生の意味についても考えさせられた一年でした。
    創価学会の活動家であった頃は、御本尊に真剣に祈り、学会活動をやりきり、組織に尽くし、組織を盛り上げていくなかに自身の本当の幸せがあるのだと思っていました。
    覚醒した今となっては、功徳だと思っていたことは、単にナンミョーズ ハイで脳内麻薬が放出されてポジティブになり、引き寄せの法則でプラスの出来事が起こっていたに過ぎないのだと解ります。

    人生とは、人間として成長し、他人を癒すことのできる存在になるためにあるのだというのが、自分のなかでの今の答えです。
    病気や人間関係や仕事や家族の問題やetc.で悩むなかで、自分の頭で解決方法を必死に模索しながらもがき苦しみ、逃げることなく解決していくなかに自身の成長があり、他人の苦しみに同苦できる深い人間に成れるのだと思います。
    自分自身の力で解決するということは、不安であるし、時になかなか上手くいかない場合もあると思います。
    しかし、もともと人間は、どんな悩みも解決できる力を授かって生まれてきており、真剣にその悩みに向き合う姿勢があれば、助けてくれる仲間や環境が引き寄せられて来るものだと思っています。
    そうして、もがき苦しみながら少しづつ積み上げてきたものしか、自分のなかに残っていません。

    自分は、転生やカルマについては肯定します。
    そうでないと、生まれつきの不公平についての説明が出来ないからです。
    創価学会の教えでは、御本尊に祈り、学会活動を真剣にやっていくならば、過去世のカルマが相殺されて人生が上手くいくようになるとあります。
    御本尊がまるで、魔法のラッキーアイテムみたいなもので、持っていないと損をする。そして、このラッキーアイテムを持っていない者や、捨て去った者は人間のカスみたいなことになっていますが、そんな手前味噌なことなど絶対にあるはずはありません。
    「人間は誰しも本来、創価学会員で在ろうが無かろうが、生まれつきものすごく尊い存在です。」
    創価学会の仏法?の不完全な教学に混乱することが最近増えてきました。
    創価学会の罪は、そうした不完全な教学を、仏法の叡智とか言いながら、創価学会に都合よくねじ曲げて広めてきたことにもあると思います。
    ともあれ、皆様、このような「百害あって一利なし」の団体からは速やかにエスケイプするのが一番です。
    スレ違い、また、とりとめのない文章にて失礼しました。
    来年もよろしくお願いいたします。
    よいお年をお迎え下さい。
    signifieさん、いつもありがとうございます。
    (^_^)/~~

  40. 何故、創価が日蓮系の宗派を全て認めるようになったか!?
    その謎がとけたような気がします。
    釈迦本仏論をとなえるようになったのは、先もコメントしましたように
           日蓮宗の本尊に変える可能性が充分あり得るかも?ですね~!
    身延の日蓮宗は釈迦本仏論ですから・・
    将来のことを見据えての教義変更だった・・

    もしそうなると、不信に思う人も出てくるのでは!?
    とうとう、創価は本尊雑乱になりましたか!(。-`へ´-。)

    まだ、お寺と一緒の頃の創価は良かったように思います。
    幹部の方も、人情味があって面倒見の良い人が多かったように思います。
    あの頃は、本当にお寺にもお世話になりました。
    高等部の会合でよく使わせてもらいました。
    まだ、会館がなかったですから。
    そこのお寺は、今は正信会にいかれたようですが・・
    良い方達でしたよ。

    何故に、同じ宗教をやっていてこんなにも争わねばならないのか?
    なんだか、悲しくなってきました。(ーー;)

    今の創価は、全く様変わりしてしまったように思うのは、ボレロだけでしょうか?
    幹部の方に相談しても、面倒がられるだけで無視されました。
    組織は全く責任とりませんからね。
    全てこちらが悪いことになります。
    無償で過酷な活動をさせられ、辞めれば徹底的に批判する。
    不思議と、罪悪感と恐怖感を刷り込まれているのですね。
    向こうが極悪カルトで嘘をつき、会員からお金を巻き上げ、犯罪を犯しているといるというのに・・
    本当に、悔しいです。
    早く、創価の悪事が世間に晒されることを祈ります!( *´艸)
    本当にその日がくればいい・・本当に・・

  41. 創価は「最近おかしくなった」「昔はこうじゃなかった」と今だ思ってる人がいるかもしれませんが、最初からですよ。
    バレちゃっただけ。
    隠しきれなくなっちゃっただけ。
    徹底的に調べられてしまっただけ。
    教義は最近変わったというより「こんなもの、いつ変えてもどうなってもいいと思っていたのは最初から」です。
    都合がわるくなると変えていってるだけで、なんで都合がわるくなるかというとデタラメがばれてしまうからです。
    変えたら信頼を失いますが、変えないとこれまた不都合で、どっちにしろ言い訳してごまかしていくしかないんですよね。
    教えではなく、「言い訳」と「ごまかし」こそが彼らの本業ですし、その言い訳とごまかしで信者を納得させることこそ専門です。プロです。

    今だって黒幕が池田だったことまですっかりバレてしまいましたが、それでも負けじと「言い訳」と「ごまかし」で応戦しています。
    事実なんてここまでクリアになっても顔色ひとつ変えません。
    実際、それでコロッと騙される三人組のような人がいるのです。
    こういう日のために、こちとら幼少時代から金と手間をかけてたっぷり洗脳してありますからねって。
    まさにプロの仕事ですね。

    いつかは洗脳は解けるでしょうが、それで苦しむか苦しまないかは、あとは性格の問題でしょうか。
    解けるのは簡単でも、その後すっきりいくのは簡単ではない人もいます。
    いろんな声を聞く限り、粘れば粘るほど辛いみたいですね。
    ネットを読んで三日しないうちに「あらま!そういうことだったの」と笑ってさっさと脱会した私のようなタイプは、三日しないうちにケロッとしましたが(それが正しいと言ってるわけではないです)、「負けてはいけない、負けるもんか」と葛藤した人は、その分後々まで苦しむことになりますよ。

    つまらない意地は捨てたほうがいいとは思います。

  42. 画像で本尊を見ると気持ち悪くなります(; ̄ェ ̄)
    オェ〜囧rz
    創価でいう「悩乱。頭破作七部」なんですね。
    世の中では「脱洗脳状態」というのですよ!創価の皆さん!

  43. 脱会20日が経ちました。
    元二世のナオです。
    今年は、新年勤行会に参加するように言われることもなく、早々と大掃除も終わらせて、外部の方と同じ気持ちで新年を迎えることが出来る幸せに浸っております。
    ベランダ掃除中に、支部の守る会の責任者が「来年の日程をポストに入れたからねー」って!!あれっ‼︎?
    忙しいから、玄関に出ることもなく、脱会の説明も面倒なので後で捨てようと思っていたら、日程は入っていませんでした。途中で私が脱会したのを思い出したのか日程を取り戻して行ったみたい。ヤレヤレです~_~;

    えつこさん、彼のことをゆっくりと見守る姿が素晴らしいです。
    私事ですが、外部の夫の態度で脱会の意思が変わっていたと感じます。
    折伏セミナーに夫を連れて来いと再三言われ、私の信心が足りない、題目が足りないから連れてこられないと、指導され、本当に辛かった!だけど夫は学会の悪口も言わず、私の学会活動に対して批判する事もせず、自分の人生だから、気の済むようにすればいいと、余裕を持って見守ってくれたおかげで、学会内でいつも謝っている人生より、私の人生を尊重してくれた夫の方が正しいと思いだしました。
    人を尊重するのは学会の中では皆無ですから、何でも信心が足りないと言われます。学会活動に疑問を持った時、外部の優しさが身に染みる。自分が幸せを感じられるのは学会活動ではないとわかる。
    逆に、外部から学会活動について、責められると意固地になり、覚醒しにくい。
    私だけの感想ですが、えつこさんの優しさを最大限に役立てて下さいね^o^

  44. スマイルさん、私も曼陀羅アレルギーです。
    首の付け根がムズムズしてきて、喉が詰まった感じになります。
    だいたいあの曼陀羅、実在と架空の人物書きなぐって、真ん中に法華経ナムしちゃうぞ!by日蓮 って思想も哲学もあれゃしない只のレポートですよね。
    それっぽく仕上げてますけど、たいしたこと描いてないです。本尊返却した翌日、私の長男(5才)は「汚い紙が無くなってる~」って騒いでました。子どもは正直です、澄んだ瞳で見れば『汚い紙』、功徳欲しさの濁った目で見れば『神秘的な唯一無二の御本尊』、覚醒した大人が見れば『恥ずかしい自分』、やられた~で終わり切れない!!悔しい!!
    3人組も曼陀羅見ながら題目あげる暇があるなら、ネットや書物で創価の真の歴史を学ぶ事も大事だと思いますよ!気付くんだ3人組!!

  45. 何年か前に、知り合いの日蓮宗の葬儀にでたことがあります。
    曼陀羅も、お経も全く一緒でした。(○_○)!!
    お経は長行でしたが、以前の創価の勤行と全く同じでした。
    曼陀羅も全く同じように見えました。
    但、もしかするとなかの文字の内容が違う可能性もありますが!?
    それと、曼陀羅を直筆した方が違うと思いますが・・
    何処が、正宗系のものと違うのか見分けがつかない程、似てましたよ!!

    ハナ子さん
    わざわざ、改宗されたのですね~!
    何の為に改宗したのか?分かりませんよね。
    本当に呆れます!(`ヘ´)
    ボレロも日蓮宗のことは、大邪宗だと創価から聞いて育ちました。
    たったこのあいだ迄、身延を徹底的に叩いてましたから・・
    今は、正宗が目の敵にされてますよね。
    他宗を攻撃することで正統性を訴えてきたのでしょうが・・

    正宗のかたをもつわけではありませんが、
    正宗は、本尊も勤行も教義も全く変えていません!
    変えたのは、創価の方です!
    もし、日蓮宗の本尊に変えたなら、題目は同じ南無妙法蓮華経だと思います。
    曼陀羅はもちろん変わるでしょうが!?
    あと、お経がどうなるでしょうね~!?
    これ迄、散々簡素化してきましたから・・長行になるのでしょうかね~!
    葬儀も、日蓮宗の坊さん呼んで導師させるんですかね~!

    どうせなら、「身延創価宗」にでも改宗したら!?(/o\)

  46. ひなこさん
    初めまして。
    20年近く配達をしていたレモンと申します。

    >なんと、元旦に届けられる新聞がもう配達されていました。
    2日もフライング…いいのでしょうか。
    配達員さんも、新年早々配達に出るのは嫌なのでしょうね…。

    数年前から元旦の新聞は、29日の夜までに配達員の元に届き、30日か31日中に配達するようにと販売店から徹底されるようになりました。
    その為、恐らく全国どこでも年内のうちに元旦号が配達されるかと思います。
    それまでは、早朝の元旦に配達していました。
    寒い時期でもありますし、色々と健康面でも事故などが多かったんじゃないでしょうか。
    正の配達員は、年に1度保険の関係から健康診断が義務づけられていますが、配達員も高齢化していて血圧が高いなど持病を抱えている人がけっこういました。
    そういう方の寒い時期の早朝の配達などは命に関わり危険だと思いますが、人がいなくて交代できないんでしょう。
    気の毒ですが、自分で気がつかないかぎり死ぬまで永遠に奉仕させられるのが創価学会の活動なのです。

    販売店から配達員に対しては「センセイが配達員さんの事を色々と考えて配慮してくださったおかげで元旦から配達しなくて良くなったんですよ」と恩着せがましく言っていたものです。
    無料で奉仕させておいて一体何様なんでしょう。

    3面のイケダ老人とカネコ婦人のツーショット画像、私もみました。
    11・18の時の画像と比べてみましたが、2人とも若干顔つきが違うように見えますが、座っている椅子とカネコ夫人の服は同じものですね。
    きっと細工しているんでしょう。
    新年を飾る画像が、これかよ!ってなショボイ顔ですが、これが加工技術の精一杯なのでしょうね。

  47. >流れ星さん

    あるある・・・、正確に言うとあったあったですが(笑)
    ニッケン宗問題になるまでお寺をよく活動で使いました。

    支部幹部会
    学生の時はお寺で皆で唱題会
    終わってからお寺のロビーで打ち合わせ・・等。

    でも私は疑問に思ったのです。
    「折伏・選挙・新聞推進で福運積むと言われても
    それをやっているお坊さんみたことない。
    あと座談会になぜお坊さんが来ないのか??」
    今から考えると笑えます。

    >ダイナムさん
    はじめまして。
    元カレX(笑)のエゴで折伏され(笑)
    バリ活歴16年非活歴15年
    11月に脱会届を出したレイラです。

    イケダセンセがご本尊お供えの水で脱脂綿で洗う・・・
    ほとんどオカルトですね!
    また色々な事をここでぜひシェアしてください。
    多くの人の脱会につながると思います。

    >ちびりんごさん

    私も非活になってから創価はおかしいと思い15年
    それでもセンセだけは正しいと思っていましたが
    私の場合は5年間センセが出てこないのが決定的でした。

    それでもここのブログで真実を知った時は
    同じように色々動揺したものです。

    少しずつ、少しずつ・・気持ちを整理しながらでいいと思います。
    そしてここのブログの名前のように
    静かに静かに創価を去って行きましょう。

    >キリコさん
    「いくら活動を熱心にやっていても、自分に向き合うことができない人は何年経っても何十年経っても変わりはしません。自分がどういう人間なのかを考えてこそ変われるというものです。」

    全くおっしゃる通りです!
    題目だけあげて変わっていない人たくさんいると思います。
    気づいていないのでしょうね。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    年賀状は学会関係の人には出すのを止めました。
    ただ、2,3人ほど・・・それは信心しているしていないかかわらず
    人としてつながってたい人は学会員の人でも出しました。
    それが真の繋がりでしょう。
    信心しているしていない関係ない。

    今年は本当にここのブログに
    お世話になりました。おかげさまですっきり脱会できました。

    皆さまのお名前を書いてお礼とご挨拶をしなければいけませんが
    時間の都合でできないことお許しください。

    それではシニフィエ様をはじめ皆さま
    今年は本当にありがとうございました。
    良いお年を!

  48. 新年勤行会って、はて、何したっけ?と、思い出せない非活のココナッツです。(笑)きっと、記憶にさえ残らないどーでもいい会合だったのでしょう。紅白のおまんじゅうもらったのは、別の会合だったかなあ?

    ということで、テーマからはずれてしまいますが、創価にいた時、 人知れず(笑)どん引きした、というエピソードを。

    昔、入会間もない頃、「学会員は、なぜ選挙活動をしないといけないんでしょうか?」と女子部の幹部に質問したことがあります。

    とっても生真面目な女子部の本部長さん、満面の笑顔で教えてくれました。

    「ココナッツさん、創価学会は、仏法根本の人材を社会に送りこんで、世界平和に貢献している団体なの。選挙活動は、たまたま政治という形をとっているけれど、学会の中には、芸術の分野や、スポーツの世界で実証を示す人がいるでしょう? 政治家はたまたまそれが政治だっただけなのよ。でもみんな根本には仏法があるの」(なんという社会迷惑!)

    そして、その後、何度もしつこく言い聞かされたのが、忘れもしません、「王仏冥合」。

    幹部のおねーさま曰く、王法(政治)を、創価の教えを根本にした人(混迷党議員)が司ることによって、社会に真の平和がもたらされるとかなんとか、だから、その党を 支援することが社会をよりよくし、功徳も出て、うんちゃららと言うわけです。でも、私は納得出来ませんでした。

    違和感が晴れぬまま、ある日、地元会館の女子部の会合に参加したら、今度はいきなり司会者のお姉さんが、「今日は、私達の会合に、◯◯◯◯議員が来て下さっています!」

    びっくりしました。普通に会合だからと言われて参加したら、勤行後、内容は全て選挙一色。しかも、宗教団体の施設に議員登場って、なんじゃそれ、と思いました。

    会館用の大きなきんぴか仏壇の前に議員が立ち、畳敷きの大広間(仏間)に正座した大勢の若い女子部を前にスピーチ。なんとも異様な光景です。

    この議員が何を喋ったかなんて忘れましたが、強烈な不快感を覚えたのを記憶しています。この人、何が嬉しいんだか、終始、にやにやしていたんですね。ニコニコじゃないですよ、 にやけ面なんです。女子部に大拍手で迎えられ、持ち上げられ、ヘラヘラしている議員の話など、聞きたくもありませんでした。
    同時に、ここにいる女子部の人達は、この人の何を見て、こんなに 必死に応援しているんだろう、混迷党だったら誰でもいいのか?との疑問も吹き出しました。

    その後、何年かして、この議員は、 世間を騒がせた某有名な贈収賄事件に関与し、後に党も辞めたようですが、連日の報道で名前が出た時、あー、やっぱり、あの日受けたイヤーな印象、あの直感は正解だった、組織に押されて一票投じなくてよかった、と思ったものです。

    その後、女子部が、何人も次々と立ち上がって、(選挙期間中だけ友人扱いされる人)何人に投票をお願いできました〜の 世間迷惑大発表会。

    それ以来、私は、 断固として政治活動は完全ボイコット、選挙期間限定の非活女子部員になっておりました。(笑)

    選挙後のある日、婦人部の幹部から電話がかかってきて、
    「もう終わった(選挙)から、そろそろ活動に戻ったら?」

    久々に地区の拠点に行きました。仏間に入ると、仏壇の前に並べられたテーブルの上に、大量の料理が用意されていて、宴もたけなわ、支部長がビールを飲みながら、赤ら顔で選挙に勝った、勝ったと、上機嫌。その光景を見て、またもどん引きしたのでした。

  49. レモンさん
    はじめまして。
    20年近くも配達をされていたのですね。
    気が遠くなるような長年、、、大変でしたね。
    解放されて良かったですね。
    数年前から年内配達が義務付けられるようになっていたのですか。
    そうとは知らずにすみません。訂正をありがとうございます。
    今年の春以前は、なるべく学会のことを考えないように、
    触れないように過ごしていたので新聞のことも気にかけていませんでした。
    (時間が経てば解決するかもなんて甘い考えで何年も経ってしまいました)
    考えるようになって、なんとなく嫌、から意味があっての嫌、になりました。
    宗教と思っていたら、宗教でもなんでもなかった…。
    ツーショット写真、え~って思うほどずさんな出来栄えですよね。
    それを三面にこっそりと…。
    そうですね、かねこさんと椅子は同じもののようですね。
    11月新宿にてなのでしょうね…背景だけ。

  50. 簡単ですが年越しの準備も終わり少しひと息ついています。
    買い出しに出た時、ご近所の門のところのお正月飾りが風でゆらゆらなびいていました
    以前は、(あんなもの)と思い上がった創価の価値観で見ていましたが、覚醒した今はてとも清々しくて(あー新しい年が来るんだなぁ)と見ていました。
    新年勤行会。。くだらないですね。
    以前は新年勤行会に行かれない人は、さきがけ勤行会に行くようにと言われていました。たしか12月の26・27あたりでしが、今もあるのでしょうか?
    活動家はどちらか絶対出るようにと言われていたので、私はさきがけの方に出ていました。行きはいいのですが、帰りは決まって大雪で、ワイパーをフルに動かしても雪で前が見えず、昼間なのにライトを点けて、こわごわ帰った覚えがあります。事故ったらどうしようと思いながら、やっと家に着いた時、ホッとするのと同時に、無性に怒りと腹立たしさが湧いてきて「なんでこんな事しなきゃいけないんだ」「こんな怖い思いをしてまで絶対にやらなきゃいけない事なのか!」
    そう思って、次の年からはどちらにも出ていません。

    今年は、公私共にいろいろありましたが、一番大きなことはやはりこちらのブログに出会えた事です
    そして、皆さんからの暖かいコメントありがとうございました。
    お返事を返そうと思いながら、なんとか気の利いた文章を考えていたらまとまらなくて、そのままになってしまいました。無視したりスルーしてませんので、むしろその逆で、自分あてのコメントはアホみたいに嬉しくて何度も何度も読み返しております。
    ご本尊の処分と脱会届はまだ出しておりませんが、ゆうパックか何かに入れて便せんに一筆書いて、学会本部に送っておしまいにしようと思ってます。
    こちらのブログのおかげで、こんな詐欺団体にはそれで十分だと思えるようになりました。
    今年ももう少しで終わりですね。
    来年が、signifie様、皆様にとって良い年でありますように☆

  51. こんにちは、ちびりんごです。
    今まで、イケダセンセイと北のかの国の将軍様は類似点が多いと感じたり。
    学会歌に万歳三唱なんてありえない!恥ずかしすぎる!と思いつつ、仕方なしに口パクに掌だけ揚げたり。
    自分なりの反旗を翻しているつもりでした。
    選挙も、コウメイトウ以外に投票したり。
    Fの報告も、適当にサバ読んで伝えたり。
    新聞の代配をしているにもかかわらず、新聞啓蒙は全くせず。
    私は学会員の中でもアウトローだと自負していました。
    でも、やっぱり、信じていたんですねぇ。
    学会を。
    ご本尊さまを。
    イケダセンセイを。
    どうして今まで真実を知ることなく此処までこれたのか?
    きっと本能的に、見ないように、耳に入らないようにしてきていたのだろうと思います。
    上から垂れ流しの情報だけを見て聞いて。
    自分の頭で考える人は要らないんだと思います。
    (考えるという程の事ではありませんでしたが)
    今回、たまたま財務の件で検索し、こちらにたどり着き、自分なりに色々と知る努力をしました。
    まだ2週間程しか経っていません。
    しかし、2週間の知る努力によって、見えてきた今の学会の姿は。
    小心者で猜疑心の強い一人の変態エロジイサンをセンセイと崇め奉る、イケダ教という、詐欺集団でした。
    実はこの2週間、学会関係者と殆ど接触していません。座談会も欠席しました。
    役職柄、このままフェードアウトは出来ないと思います。
    学会関係者と接触しても、自分の意見をはっきりと伝えられるよう、この正月休みにもっと色々と知る努力を重ねて行きます。

    勤行会、ブレない自分を確認する為に参加してみようと思います。

    又、報告致します。

  52. 2015年もあと数時間で終わろうとしています。
    創価風に言うと、このブログ『対話を求めて』は、大躍進の年でした(笑)
    この1年だけで、167万アクセスがあり、7340のコメントをいただきました。そのコメントの中には、たくさんの脱会報告があります。まだ脱会にまではいかなくても、創価が詐欺団体であることに気づけた方の報告がたくさんありました。7月の200万アクセス達成のときには、ほんとうにたくさんの方とともにお祝いができましたし、11月18日の「創価をやめる日」にも、たくさんの脱会報告と、お祝いの言葉が寄せられました。まさにこれを躍進と言わずして何と言うのでしょう(笑)。どこかの衰退著しいカルト団体の嘘っぱちとはわけが違います。来年は2月末には300万アクセス。そして11月18日の「創価をやめる日」には400万アクセスを達成するでしょう。その間にも、またさらに多くの創価学会員が脱会しているでしょう。
    このブログのアクセス数が意味するものとは、まさに「創価学会は宗教ではなく詐欺団体である」ということに気がついた人の数だと言っていいでしょう。少なくとも創価学会が正しい宗教だと信じる人にとっては、ただのヨタ話でしかありません。でもただのヨタ話に、毎日4000も5000ものアクセスがあるのはなぜかを学会員は考えることすらできないのです。思考停止状態では自分が思考停止していることがわかりませんから仕方ありません。ここで繰り返し「自分で気づくしかない」と言っているのはそういうことです。自分が思考停止していることに気がついた人でなければ、創価学会の真実はわかりません。そして同時にそれまでの間違った自分の人生を素直に認め、きちんと向き合う勇気が必要です。ここに集うみなさんは、その勇気ある方たちだと思います。人によっては一人では乗り越えられないほど辛いかもしれません。多くの皆さんがここに自分の体験や思いを共有することで、きっと乗り越えることができると私は信じています。それにしてもまずは自分で気づくことからでしか始まりません。自分で気づくには自分で考えることです。自分で考えるには、自分で考えていなかった自分に気づくことです。だから自分で気づくしかないと繰り返し言っています。

  53. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    シニフィエ様のテーマ設定の素晴らしさに、ただただ驚くばかりです。
    多くの方々がコメントを投稿されるのも、シニフィエ様の巧みなブログ
    運営の賜物だと存じます。心より感謝申し上げます。
    良き新年を迎えられることをお祈り申し上げます。

  54. 昨夕signifieさんがご紹介されました、創価会則の
    >23世紀までの世界広宣流布を展望されるとともに、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想

    ふざけてますよね!?話デカくして煙に巻くのはいつもの事だけど、みんな死んだ後のビジョンなんて言ったもん勝ちでしょ!!
    完全に『私たちはカルト集団です。』って宣言してるように思えます。ヤケのヤンパチ、破れかぶれの開き直り、考えた奴も書きながら吹き出してたんじゃないですかねぇ~
    「こりゃぁやり過ぎか!?ガハハハハ」てな感じで

  55. 希望さま、今年もお世話になりました。
    創価学会消滅までにはもう少し時間がかかりそうですが、その日は確実にやってくるでしょう。その日を一日でも早め、一人でも創価の魔の手から逃れられるよう、多くの真実の声が集まるように頑張りたいと思っています。
    例の3人組のように、創価のおかしさに気づきながらもなお、池田の洗脳が解けないままでいる元本部職員もいます。ほんとうに痛々しい限りです。彼らが自分のブログに書いている池田へのメッセージは、池田のゴーストライターが書いてきた言葉の焼き直しでしかないことに気づきもせず、まさに自分に酔いしれたみっともない大人でしかありません。自分が気づいた創価のおかしさが、どこから端を発しているのかを考えれば、簡単に答えは出てくるはずなのに、彼らはその一番やるべきことから逃げ続けることで、自分の正当性ばかりを主張することに酔いしれています。創価に騙されていたことに気がつき、自分の人生の過ちを認めることの辛さをしっかりと受け止めようと頑張っている人たちにくらべれば、寒空の下でサイレントデモをやろうが、ただの自己満足にしか過ぎません。創価学会本部職員として自分がやってきたことを棚に上げながら、除名した組織を糾弾することの滑稽さに、少しは気がついてほしいものです。

  56. 雨の大晦日のヨーロッパよりココアです。
    日本では紅白歌合戦もたけなわといったところでしょうか?

    今年はなんと言っても11月18日にこのブログのお陰で安置したままだったご本尊をひとまず地下室の奥深くに仕舞い込み気持ち的に一歩進んでスッキリしたことが大きいです。みなさんに背中を押してもらえたことに感謝です。

    ココナッツさん、共感いただきありがとうございます。
    中等部の頃から本部に呼ばれる機会が増え、全国中等部長のようなバリバリ職員たちに感化されて育った私なので今更ながら裏切られた感を強く感じてしまったようです。

    日本を離れるまでは毎年家族で新年勤行会に参加していました。子供の頃は思いがけず同級生に会ったりしてちょっとしたイベントでした(笑)

    このブログに参加した最初の頃に書いたことがありますが、どうしても忘れられない強烈な新年の思い出は、学生時代(20年ほど前)、本部で行われた池田氏への新年の挨拶会(?)になぜか呼ばれたときのことです。
    大広間に参加者がずら〜っと正座して並び、その正面中央には池田センセが椅子に鎮座していました。そして一列ずつセンセにひれ伏するように新年の挨拶をしていきます。センセは時々声をかけたりしてました。確か最前列には振り袖を着た女子部の綺麗どころの方々が座っていて一人ずつお屠蘇をいただくんですが、その時の盃を大事に持ち帰ったことを思い出しました。
    当時は普通に活動していましたが、それにしてもその異様な光景に激しい違和感を感じました。北の将軍様も真っ青ですよ。
    帰り際、お年玉だか交通費だかで数千円もらったことも今思い出しました…あぁ。
    今はこんな新年会も行われないんでしょうね。苦肉の策の合成写真を新聞に載せるのが精一杯なんですから。(写真見てみたいです)

    それではシニフィエさま、みなさま、
    よいお年をお迎えくださいませ。
    来年も宜しくお願いいたします。

  57. 今年もあと数時間ですね、1年はほんと早いですね。
    今年は、こちらのブログに出会えて覚醒した事が、本当に大きなニュースでした。
    2世として生まれて、50年以上に渡って洗脳され信仰していたインチキ創価から突然覚醒出来たというのは、
    自分でも不思議な感じもします。

    1月1日の聖教フライング新聞、うちも今日の昼過ぎに配られてました。
    良い言い方をすれば、配達員の負担を減らすという意味合いが強いのでしょうが、
    こんなテキトーな配達で済ませるんなら、とっとと廃止してネットの有料新聞だけでいいですよね。
    てか、広告だらけですし、あの価格は極めてボッタクリなんですけどもね・・・
    今ふと思ったんですが、月額1700円のネット聖教新聞も、まさか広告だらけ?なのかな?
    明年2月からスタートらしいですが、どうなりますやら・・・

    3面の池田とカネコの合成写真、ほんと創価は懲りないですね。
    カネコの顔の画質と背景の額縁や花瓶の画質がまったく違うとか、池田のスーツが不自然だとか、
    まあ創価脳の人間を騙すだけの新聞なので、あれくらいでいいのでしょう。
    そう考えると、前回よりは完成度は高めかも? 

    加奈子さん、
    >お返事を返そうと思いながら、なんとか気の利いた文章を考えていたらまとまらなくて、
    気の利いたコメントなんて、まったく気にしないでいいと思いますよ~
    たとえ知らない人であっても、名前を呼ばれて友好的なコメントを貰える時って、
    ほんと嬉しいですよね。
    皆さん、自由に楽しくレスされていると、直接関係のないコメントでも
    読んでいるだけで楽しくなります。

    冒頭の話のように、こちらのブログのおかげで覚醒と至ったわけですが、
    最初見た時から、内容にものすごく惹きつけられ、夢中で読んでいましたね。
    謗法だとか、アンチ的だとか、そんな印象はまったくなかったです。
    何の抵抗もなくハマってしまい、こうやって参加までさせてもらいました。
    それは、signifieさんはじめ、参加されている多くの創価経験者の方々の、
    純粋で熱い、心の叫びや魂の訴えが心に響いたからに他なりません。
    本当に、ここは素晴らしいブログです。 ありがとうございます!
    非常に貴重で心強い、ありがたい存在ですよね。
    来年も、どんどんみんなで盛り上げて行きましょう!

    では、そんなこんなで(どんなだ)、皆さま、良いお年を^^

  58. 三人組さん(だけじゃないですが)、
    そのような理不尽で、話も聞かないで除名するような職員に高額な報酬を支払い、支え、守っきたのが誰でもない「池田命」のあなた方です。
    末端や、あなた方のような職員でありながら騙されて「センセイ、センセイ♡」とのぼせ上っている人が、そういう職員を増長させたんです。
    あなた方がそういう今日の本部を作ったんですよ。
    自分の無知のせいで。

    そんな自分たちが原因とは全く反省しないのでしょうか?
    あなた方のような無知な人が尽力したから、そのような厚顔な詐欺一派は成しえたんですよ。
    自分たちの除名のことばかり言いたいんでしょうが、末端はもっと酷い目に遭っています。
    あなた方のような無知で自分の価値以外は信じない「池田命」の職員に、サイレントデモしたいのはこちらの方ですよ。

    ともかく
    「はやく気づくんだ!三人組!(笑)」
    これ、今年も終わりになって流行語大賞ですよね(笑)

  59. 学会二世、今年脱会して心身ともに清浄になった感じがしている今日この頃を謳歌しているおっとっとです。

    「信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、、、、」???
    信濃町には学会員しか住んでないのでしょうか?
    池田さん初め、幹部、そしてそれをたぶん何とも思わない学会員(こちらのブログの方達は別でしょうが)。
    究極の利己主義ですね。
    そういう組織と縁が切れてほっとします。

    3人組の件ですが、今の執行部に対抗する為、彼等が先生の名前を使って裏でメンバーを騙している事を暴露する為に内部の実状を告発したつもりでしょう。
    まあ総理大臣とか忙しい立場の人達にもそれなりに裏で代理で書き物をする人達が働いていると思いますが、それも程度の問題であり、池田の様に、人の心に食い入る様な
    指導でしかも長年に渡ってメンバーを魅了してきたその指導が実は池田本人の言葉ではなかったという事は、メンバーに対する精神的な詐欺以外の何ものでもないでしょう。
    対談の相手として池田の売名の為に利用されていた多くの著名人がそれを知ったら、どうなるのでしょう。
    しかし三人組みは自分達もそれをやっていた事に何の後ろめたさも感じてない様子。

    いつかどなたかが書いていましたが、池田が幹部を土下座させて、その後ろから青年部を立たせて罵倒させたという話などがありますが、そういう話をきいても、ましてその場に
    いた人もその欺瞞性を感じないとしたら、学会員は全く常識を逸しているというか、普通の感覚がまひしているという事ですね。
    まだ未熟な青年達に、自分達で調べた正しい情報によって人を判断するのではなく、池田一人の判断を何の疑いもなく受け入れさせ、罵倒する行動に出させるなど通常では考えられません。そういう青年がどういう大人になるか。今の状況がそれを立証していますね。

    みんな洗脳のなせるわざ。

    気付くんだみんな!
    気付くんだ3人組!、、、(もしかして気付いてやっている?、、、 いつもの私のただの希望です。)

    今年も、もう後何時間かになってしまいました。
    Signifie 様、皆様、私にとって今年は特別な年でした。
    このブログで皆様と対話できたこともとても Significant(有意義)でした。ありがとうございました。
    来年も皆様にとって更に Significantな年になりますよう心よりお祈り申しあげます。

  60. 今晩は^^2世の彼氏(脱会済)未覚醒の彼とお付き合いしております外部のジャンヌです。

    せーやさんへ
    私もそのコトバ耳に覚えがあります!
    たしか著書のタイトルだったような。
    今の世の中ソーカに限らず、残念ながら情報は平等ではありません。
    原発問題のように、ありえない事実があるにも関わらずねじ伏せられ、市の財政の弱みに付け込む事で再稼働までもがまかり通る…。ホントウに恐ろしい世の中になってしまいました。
    でも嘆いてばかりでは何も変わりません。私達には知る権利があります。
    ネットがある今、日本においてその権利は平等です。例え悩んだとしても知らないより知ってる方がいい。ホントウに知るということは大切なことです。
    古希に近い年齢のご友人様が意欲的に動かれているとの事。とても励みになります!
    案外、10代や60歳代より、20〜50歳代の働き盛りの方ほど日々の生活に追われ無頓着になっているかもしれませんね。
    私もそれを言い訳にしない様に、日々幅広く勉強してゆきます。
    自分の人生。自分で責任持って生きたいです。
    せーやさん、これからも宜しくお願い致します。共感頂き、有難うございました
    (=´∀`)人(´∀`=)

    スマイルさんへ
    スマイルさん、お久しぶりです^^
    返信有難うございます。
    相も変わらず文章は苦手です(汗)
    決して純粋な学会員さんの存在を否定するコメントではありませんが、誤解を招く表現がありましたらごめんなさいm(_ _)m
    カモいると笑い飛ばせるスマイルさんの姿がなんか嬉しかったジャンヌです\^o^/
    スマイルさん、これからも宜しくお願い致します(=´∀`)人(´∀`=)

    きっと私も内部の人間だったら…同じ様にセンセーからの贈り物やお手紙と疑わなかったと思います。純粋に嬉しいという気持ちで高揚して熱心に活動したと思います。なので、純粋に信じる気持ち、同じとは言えないにしても分かるんです。
    だから、3名の本部職員さんの気持ちも分からないではないのです。
    きっとお3方も、センセーの代行業務は使命感で満ち溢れ、決して他の学会員さん達を騙していたなどとは思ってもみなかったのではないでしょうか。
    どちらかといえば、きっと親がサンタクロースを演じる様な気持ちだったのかな。
    でも、結果として悪用されている事に気付いていない。自分は良くて人はダメと言わんばかりの自己顕示欲が見ていてホントウにイタイ…。取り敢えず任されてたとはいえ、先ずは代作してた事を謝罪すべきが人の道では?なんて思ってしまうのですが、分からないからあんな恥ずかしい主張が出来るんでしょうね。
    彼らは幹部に話を聞いてもらえない様を嘆いていますが、その3名も今まで他の声に耳を傾けた事はあるのでしょうかね…(。-_-。)チーン
    その痛みが分かるのであれば、ここのブログでの声にも耳を傾けてみて欲しいものです…。
    気付いて!3人組o(`ω´ )o!!
    またもやスレ違い失礼しました。
    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    今年の3月に彼からカミングアウトされ、本当に色々ありました(つД`)
    こちらのブログの皆様に出会えた事が私の心の支えであり、心の拠り所でした。
    本当に、大変お世話になり、数々の励まし誠に有難うございましたm(_ _。)m

    彼は約束通り部屋の片付け(ソーカグッズも多分含む…笑)を果たし、啓蒙の新聞も必ず止めると約束してくれました。
    一歩一歩ですが、前に進んでいる実感を年内に得る事が出来、来年にも希望を持つ事が出来ました。努めてくれた彼にも本当に感謝です。
    シニフィエさん、皆様、若輩者のジャンヌですが、これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致しますm(_ _)m
    それでは、皆様良き新年をお迎え下さい
    ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

  61. パニックスです。

    signifieさん、皆さん、良いお年をお迎えください。

  62. 三人組のブログみました。
    代筆の件、暴露しちゃってますね。
    この人たちが押印した和紙をありがたそうに受け取っていたわけですね。
    「師匠の心が入っている」とかうそぶいていますが、スマイルはまんまと騙されていたわけです。
    この三人組は、自分たちが会員さんにしてきた罪を悔いることなく、「自分たちこそ池田先生の直系の弟子だ!」と自己満足しているにすぎません。

    私が男子部の時に。会合直後に息子さんに包丁でメッタ刺しにされて死亡した婦人部の方の家には「安穏」とかかれた色紙が飾られてありました。

    三人組が、まずすることは、自分たちがしてきた「会員だまし」につき深く謝罪し、そのうえで、現在の創価中枢を責めるべきです。

  63. みなさま、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    新年勤行会に参加される方は、最新レポートをよろしくお願いします(笑)
    今年の創価は「世界公布新時代 拡大の年」何だそうです。笑っちゃいますよね。これだけぶざまに衰退している現実をよそに、新時代も拡大もヘッタクレもないでしょう。でも創価としては会員がそれで騙されてくれればいいわけで、現実とのギャップとか矛盾とかどうでもいいんです。
    本日、仕方なく新年勤行会に参加しなければならない皆さん。詐欺団体創価学会の現実をその目で確認してきてください。そしてこのブログでお伝えください。
    2016年の年頭にあたり、あらためて宣言します。

    創価学会は宗教ではなく、詐欺団体です。

    この視点で新年勤行会の一部始終を見てきてください。すべてが会員を洗脳するためのものであることを納得できるはずです。
    よろしくお願いします。

    ところでこのスレッドの次は、何かと話題になっている例の「除名3人組」についてのスレッドを立ち上げるつもりです。創価学会のおかしさに気づくということの困難さをわかりやすく示してくれていますので、彼ら3人組の主張を通じて、創価学会がいかに「最初から詐欺団体であった」ということの検証をしていきたいと思っています。お楽しみに!

  64. signifieさん、皆様、
    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。
    皆様にとってこの一年が、有意義で楽しいものになりますことを、心より御祈りいたします。
    また世界にあっては、テロや自然災害などで苦しむ方々が出ないように願っております。
    それから、このブログが創価学会の精神的な呪縛に苦しむ方々にとっての灯台のような存在として、ますます発展することを願っております。
    signifieさんには、ますます御苦労をおかけすることになると思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

    聖教新聞の三面の写真を見ましたが、イケダじいさんも相変わらず不幸せそうなオーラを出しまくっているかのようなさびしい写真ですね。
    こんな「永遠の指導者」についていったら、ろくでもない一年になりそうです。
    永遠についていきませんが。(笑)
    彼の右手の下(椅子の肘掛け部分)の、壁紙のリフレクトのグレーの色がベタ塗りです。
    「写真係の人、悪い仕事してますね~!」(笑)
    (^o^)

  65. シニフィエ様
    新年おめでとうございます。「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    前代未聞の「詐欺団体」創価学会を放置している日本社会を変えるべく、
    知恵の限りを尽くして闘い抜きます。今後ともご支援ご協力のほど、心
    よりお願い申し上げます。
    シニフィエ様、ならびに、「対話を求めて」にコメントを投稿されてお
    られる皆様、ロムされておられる方々のご多幸をお祈り申し上げます。

  66. みなさん
    新年明けましておめでとうございます。
    昨年はこちらで様々な勉強をさせて頂き、40年間の長き間違いに気づき脱会に至る事が出来ました。ありがとうございます。

    創価の詐欺にまだ騙されている方に、皆様からのコメントが確実に覚醒の手助けをしております。

    今年が更に素晴らしい一年で有りますように。宜しくお願いします。m(__)m

  67. signifieさん、皆さん、
    新年明けましておめでとうございます。
    昨年は、大変お世話になりました。
    本年も、どうぞよろしくお願いいたします

    ジャンヌさん、お返事ありがとうございます!
    ジャンヌさんのように、お若くて賢い外部の方が、どんどん増えれば、創価の衰退もきっと早まるでしょうね。
    こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします(*^-^*)

    昨年の今頃は、新年勤行会のことで頭がいっぱいでした。
    私の場合は、年頃の子供たちに時間を合わせていたので、どうしても遅めの時間帯に参加していました。
    遅れて行けなかったらどうしよう!と正月早々焦っていました。
    なので、もし多宝会の方の連れ出しを頼まれていたら、早めの時間帯にもう1回参加しなくてはならなかったのです。
    実際、こちらで連れ出しをしていた地区幹部は、元旦に2回、勤行会に行かれていました。

    レモンさんは、多宝会の方々と一緒に参加されていたとのことでしたね。
    御家族と、もう1回別の時間帯に参加されていたのかな?と、勝手に思い込んでいました。
    私の勘違いでしたよね…?
    失礼しました

    流れ星さんのコメントを読んで、私も子供の頃の勤行会を思い出しました!
    大晦日の深夜、家族で近くのお寺に行き、一緒に超長い勤行(丑寅勤行でしたっけ?)をさせられました。
    眠いし、足はしびれるし、さんざんでした。
    でも帰りにいただいた甘酒が、おいしかったと記憶しています。
    私は昔、お寺で教学試験を受けたこともありました。

    なんと数日前、子供の前でご本尊を外している夢をみました。
    夢の中のご本尊は、だいぶ傷んでしまっていました。
    昨年末には、私も立て続けに変な夢をみていました…
    新聞ではなく、なぜかグラフSGIを取るように言われている夢。
    翌日には、会合に参加している夢をみました。
    でも夢の中の私は、グラフSGIもキッパリ断れていたし、
    「もう会合には出ません!」
    と、堂々と宣言できていました。
    そんな自分が頼もしかったです。

    今夜の初夢は、どんな夢かな…?
    皆さんの今年1年が、良いお年でありますように。

  68. 皆さま、あけましておめでとうございます。
    少しロム専をしておりました、ちぇるです。

    現在進行形で新年のやつに参加しております。
    もちろん、嫌々、ほぼ強制的に来ましたが…
    ささやかな抵抗?として会館前でここは本当におかしいところだ、と弟と話ながら来ました。
    精神的にアンチしてたら楽になります…笑

    私が来たときは池田の言葉だとか言って読み上げてましたが、すみません、右から左でしたね。
    今は地区ごとに挨拶をして拍手~の流れです。
    安心してますよのネタも入れつつ…全く笑えないですが…
    私の親もよく分からないのですが地区の代表?みたいな立場なので挨拶してましたが、、もう申し訳ないけど恥ずかしいです。

    そして次は何かテレビ見てます。
    私は隅の方で見えない位置(見ようともしていない)にいるのですが、何はともあれ終わったあとは拍手拍手なんだろうな~と。
    あ、池田の声がしました。いつの映像なんだろ…

    小さいお子さんもたくさん来ていて、私のように生まれたときから入会させられているんだと思うととても悔しい気持ちになります…。
    難しいとは分かっていても、本当に意味のないことをしてるんだと早急に気付いてほしいですね。

  69. 続けてコメントすみません…!

    今、「こうふきんを預かりました。ありがとうございます。大切に使わせていただきます。」と聞こえたので…
    今年もお金が搾り取られたのでしょうか…
    きっと家の親も納めているんでしょうね…ほんと溝に棄てるようなことをして何になるんだと…

    最後に歌を歌って三唱して終わりました。
    さっさと帰りたいと思います。
    書きなぐったような文章で申し訳ありませんでした。。

  70. ちぇるさん、あけましておめでとうございます。
    さっそく新年勤行会の実況中継ありがとうございます!
    新年勤行会は普段は活動していない学会員も初詣代わりに子ども連れで参加しますから、最大動員数のイベントなんですよね。私が日活になってからも新年勤行会にだけは参加していました。おそらく今は多いときの半分以下になってるんじゃないでしょうか。駐車場も会館内で足りてるようですし、創価班も少ないようです。あきらかに若い人が減りましたよね。子どもと年寄りを集めて「世界公布新時代 拡大の年」って笑っちゃいます。

  71. シニフィエさん、皆様、あけましておめでとうございます。
    昨年中は本当にこちらのブログにはお世話になりました。
    昨年やっと組織から離れることができたのも、シニフィエさんや皆さんのおかげです。
    本年もどうぞ宜しくお願い致します。

    我が家の若者たちは、昨夜から友人達と年越し飲み会で、朝になってから次々帰還。
    ただ、活動家の子1人だけは「明日地元の新年勤行会に出るから帰るわ」と昨夜遅くに帰っていきました。
    おーい!なんでやーーーーー!
    本当にガックリです。

    せーやさん
    新年勤行会は、一緒に連れて行ってほしいというご婦人と参加するときに、子も一緒に参加していました。
    こちらの本部の新年勤行会は、毎年お昼前後の時間が多かったのでそれが可能でしたが、もし午前中の早い時間だったとしたら、子達と別の日にもう1度参加していた事でしょうね。
    会合は一切出ない子たちでしたが、メンドクサイと言いながらも、都合の合う子は渋々参加していました。
    私も盲信していたので、せめて1年に1度新年勤行会だけは・・という気持ちがあったのですよね。

    主人は主人で壮年の連れだしがあり、相手の都合に合わせて車を出したりして2回ぐらい参加していたので、家族みんなで連れだって新年の勤行会に参加という感じではなかったです。
    新年早々から連れ出しで疲れてました。
    今年はお互いにゆっくりできて本当に良かったですね^^
    こんな当たり前の日々が本当に嬉しいです。

    ジャンヌさんのコメント
    >結果として悪用されている事に気付いていない。自分は良くて人はダメと言わんばかりの自己顕示欲が見ていてホントウにイタイ…。取り敢えず任されてたとはいえ、先ずは代作してた事を謝罪すべきが人の道では?なんて思ってしまうのですが、分からないからあんな恥ずかしい主張が出来るんでしょうね。

    本当に言い得て妙ですね。
    3人組には「それでメシ食ってたんだろう!」と言いたい気持ちが強くあります。

    スマイルさんと同じく、私も押印の押された和紙を大切に額にいれて飾っていました。
    時には人材Gの決意を綴り、参加者全員の写真を貼ってアルバムを作成し本部に届けた事もあります。
    そのアルバムに、押し印を押されて返ってきたときは、人材Gのみんなと喜びあいました。
    きっとそれは信じていた会員ならみな同じ気持ちだった事と思います。
    色んな意味で裏切られたわけですが、3人組に対してはただただ残念な人達という印象です。

  72. みなさまおめでとうございます。

    母とパニックス家で新年勤行会に出向きましたが、入り口で拒絶反応が出て断念しました。
    今日、明日計3回しかないのに駐車場埋まってませんでした、衰退は顕著に現れてますね。

    今年も吐き出させていただきたいと思ってます。
    よろしくお願いします。

  73. シニフィエさま、皆々様:

      意義深い御活躍が、新たな年の始まりとともにいよいよ順調に展開されることをまずは深く念じ上げます。さて、キリコさまとダイ南無さんのお書き込みを最近ではとりわけ深い感動とともに拝読致しました。人助けだと思ってぜひお手すきの折に御教示いただければありがたいのですが……自在会の活動がとりわけ盛んだったのはいつごろでありましたか? また、創価以外の信仰をお持ちの人々(とりわけクリスチャンや真宗門徒)に対し、今から思えば深い心の傷を負わせかねないような布教をなさった経験はお持ちですか? お差し支えなき範囲内でどうかお示しいただければとパソコン画面に向かって頭を垂れております。

      私こと以前、ご縁あって、全盲の友人と交際がございました。伝統仏教をしっかりお学びの方でありましたが、それがゆえに自在会とおぼしい人々から執拗な折伏を受け、今も許せないでいらっしゃるようであります。私の声がその者たちの声に似ているというので、数年前、私が武運つたなく専任の研究職を追われた際、そのことをも含めて非常な罵倒を蒙りました。

      彼としては腹立たしい経験を通じ、人一倍新宗教からの接触に対し神経質になっていたのでしょうが、修養の足りない私は、職を追われて苦しんでいたところへ彼から根も葉もない罵倒を蒙り、結局絶交するに至りました。障がい者であっても言ってよいことと悪いことがありましょう。

      私の声は40代の男性の声としてはかなり甲高いほうなので、その面でもあるいは彼に不快感を与えたのかもしれませんが、もって生まれたものはどうにもなりません。経済的に苦しい時期ではあったが、思い切って病院で男性ホルモンをたっぷり注射してもらおうかとさえ思いつめたこともございます。

      彼やキリコさん、ダイナモさんをはじめすべての視覚障がい者の皆さまが今年こそは去年にもまして創価学会ほかうっとおしい新宗教からの粘着質の布教攻勢から一層解放されることを念じてやみません。なお私は経済的にはなお不安定ですが、以前に比すれば自分の専門をずっと活かせるようになりつつあります。以上、自在会にご縁のあった皆様からの御教示を仰ぎたく心よりお願い申し上げます。

  74. シニフィエさま、コメント連投、どうか御容赦くださいませ。

    おっとっとさま、「2015年12月31日 22:02」のコメントで例の3人組のブログから

         「信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、、、、」???
     
    という言葉を御引用くださっていますが、今例のブログを仰天しつつざっと見てみましたが、どこに上記のことが書かれているのか見当たりません。残念!  こんなことを申しますのも、池田氏が本当にこんな大風呂敷を広げていたのだとすれば、田中角栄氏の評した「法華経を唱えるヒトラー」という人物評が正しかったということがすっきり証明されるからでございます。

      本家のヒトラーはベルリン市を拡大し、いくつもの巨大建築物をも設けて「世界首都ゲルマニア」を造るという構想をいだいておりました。映画「ヒトラー最後の12日間」のはじめの部分で、建築家のシペアーを総統官邸に呼び寄せ、そのゲルマニアの模型を前に、ドイツの敗戦が目の前に迫っているにもかかわらず、憑かれたように夢を語る姿に寒気が催されます。ともあれ独裁者はスケールの違いこそあれ、似たようなことを考える、ということでありましょうか。

  75. 午前中だけ出勤してきました元白ゆり長学園卒のエレナです。

    職場から道路を挟んで真ん前が会館なので、嫌でも毎日目にしてます・・・(´・ω・`)
    8:45頃から、ボチボチと車が駐車場入り始めてました。
    おそらく9時、10時、11時・・と1時間ごとに開催されていたのだと思います。
    (今年は勤行会の券、渡しに来なかった。ヒャッホ~\(*`∀´*)/)

    11時ころからは、駐車場も混み合っていましたが
    それまではスカスカ。
    創価班のお兄さんたちが、輪になって赤い棒を振り上げてポーズをつけて遊んでましたよ(((o(*゚▽゚*)o)))

    職場の若い子たちが、会館に入っていく車をみて話しているのが聞こえました。
    「あ~あ、見てよ。あそこだけ大渋滞だぁ。ほんっと迷惑だよな。」
    「だよね~・・・。(以下ゴニョゴニョと聞こえにくかった)」
    「えぇっ。それってカルトじゃね?やばくね?」
    「そうだよ。あそこはカルトだよぉ。」
    「そういや、なんとか新聞ってのもあるよな。やばいよな、あの新聞」
    「うん。なんとか新聞、カルトってる。」
    「あんなの、無料でいいのにね」

    いやぁ、おばさんビックリしました。
    若い子達(20代)よく知ってますね。

  76. たらこ唇の天使さん、あけましておめでとうございます。
    ご指摘の箇所は、3人組のブログではなく、創価学会公式ホームページの中の会則の冒頭に書いてあるものです。3人組とは関係ありません。参考までに以下にもう一度コピペしときますね。

    公式ホームページの冒頭、会則(1)
    「池田先生は、創価学会の本地と使命を「日蓮世界宗創価学会」と揮毫されて、創価学会が日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団であることを明示された。
    そして、23世紀までの世界広宣流布を展望されるとともに、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、その実現を代々の会長を中心とする世界の弟子に託された。」
    以上です。

  77.  シニフィエさん、ブログ読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。行ってきました新年勤行会。兄弟一家と行ってきました。12:00からの開催でした。人の入りは、いわゆる中心会館のためか一見すると結構多いように感じましたが、明らかに去年よりも減ってました。大広間で場内整理をしていましたが、去年までなら自分の周りに人がびっちりといましたが、今年は結構余裕を持って座れました。駐車場も会館の隣のにすんなりと入れました。これをもって創価は衰亡しているとは断じられませんが人の入りは明らかに減ってます。
     内容は、チェルさんが書かれているものと大差ありません。冒頭に勤行しましたが、もう9ヶ月も勤行してないのに方便自我偈を諳んじることができるのには苦笑を禁じ得ませんでした。
     勤行の後、壮年部と婦人部(本部長)が挨拶しました。壮年部の方がセンセからのメッセージとやらをテンション高くよどみなく読み上げました。「嘘や、嘘や、こんなん書けるわけないやん」と知っているので聞いててつらくなりました。
     その後「世界に広がるSGI」というVODが流されました。創価脳であれば、これだけ観てると世界中で同志が増えているかのように思うでしょうね。VODの中で外国人が唱題してるシーンがチラッと映っていましたがかなり気色悪かったです。「こんなん見て喜ぶのは何も知らん創価脳会員だけやわ」と心の中でつぶやいてしまいました。
     最後に圏長の挨拶です。11月に新聞啓蒙の目標を達成したが、センセの誕生日を荘厳するとかで皆さんにはがんばっていただきましたというような趣旨でした。新聞の実態を知ってしまうと「このおっさんほんまにアホやわ」と心の中でつぶやいてしまいました。

  78. 創価学会が気味の悪いカルト宗教だという認識はすでに一般的なのですが、洗脳されている学会員だけがそれをわからないでいます。それも創価の手の内です。創価学会は会員を騙して金を巻き上げる詐欺団体なのですから、会員さえ騙されてくれればそれでOKなわけです。だから聖教新聞なんて外部の人間がみれば創価のインチキは一目瞭然なんですけど、学会員にはそれすらわからない。わからないから外部の人にも平気で新聞を勧めるんですよね。
    イケダはあれだけ元気だと言っているのに、五年半以上も姿を見せず、たまに載る写真の表情は、どう見ても廃人。もうこれひとつにしても嘘っぱちがバレバレなのに、学会員はまったくなんとも思わない、もしくは思っていても絶対に口には出しません。イケダの著作物がゴーストライターによるものだと告白している除名された元本部職員さえ、イケダが偉大な師匠だと信じて疑わない。正直言ってこんな気味の悪い人たちと関わりたくはないんですが、数年前までは自分もこんな気味の悪い人間だったかと思うと、やっぱりこんなカルト被害から一人でも抜け出して欲しいと思うんですよね。
    創価はいっぱいウソをついて、たくさんの人を不幸に陥れてきました。その一番のボスが池田大作でしたが、今は廃人となったボスを利用して、その取り巻きが学会員を引き続き不幸に陥れているというのが現実です。イケダ以外に学会員を引き止めるカリスマ性のある極悪人はいないからです。みんな小者です(笑)。イケダを元気なことにしておかないと何ひとつできない小心者の集まりでしかありません。また、内情を知って除名された本部職員さえ、自分のしてきた極悪非道を認めることすらせずに、除名した組織にすべての責任をなすりつけようとしているとんでもないヘタレのスットコドッコイです。こんなデタラメカルト集団が掲げているのが「世界公布新時代 拡大の年」というスローガンだそうです。端から見ればキ◯ガイ集団でしかありませんよね。ただ私たちは、内部にいて経緯を知っているから、このキ◯ガイ沙汰をどうにかしなければと思うんです。知らなければハナっから相手になどしないのが当然です。学会員さん、今年も一年、まんまと騙され続けますか?夏の参院選ではこき使われますよ。もしかしたら衆参同時選挙になるかもです。またもや阿部軍事政権の片棒かつぎますか?考えましょうよ。自分の人生なんですから、自分でね。

  79.  たらこ唇の天使さんに呼ばれましたので出てきたキリコです。
    私は自在会には全然詳しくはないのですが、活動が盛んだったのは70年代~90年代ではないかと思います。自在会も高齢化してるので特に地方では衰亡していると思います。会合があってもいわゆる法戦の状況いかんで会合が吹っ飛んだりしてますからね。
     現にハンデを持っているので折伏の情熱はすごいと思います。宿業、宿命、使命という言葉には人一倍思い入れがあります。「こんな自分達にも使命がある」と。
     けど、学会とセンセの醜悪きわまりない実態を知った今は彼らがあまりに不憫でなりません。

  80. あけましておめでとうございます。
    こちらのブログのおかげで、非活になった元地区副兼白ゆり長のピノコです。信心強情な義父の手前断れず、恒例の新年勤行会に家族揃って参加して参りました。
    お元気な?池田SGI会長からの長文メッセージ、和歌のカード配布、アトラクションと続き、海外SGIの躍進をまとめたビデオ上映がありました。いまや、座談会というワードは世界共通語なんだそうです。世界広布は想像を越えるスピードで進んでるんだそうです。はぁ?っていう感じです。
    因みに、我が区の今日の新入会者は、生まれたばかりの赤ちゃんひとりでした。
    最後に、壮年部の区長がシュプレヒコールしましたが、呼応する壮年部はまばら…囧rz何度もやり直しても、しょぼい反応で、みんな半笑いでしたね。
    きっと、全国どこでも同じような感じなのだと思いますが、日本国内の衰退状況から目をそらそうとしているのか、やたらと海外SGIのアピールがわざとらしかったです。

  81. signifieさん、皆さん、
    新年明けましておめでとうございます。
    本年も明るく元気で集いましょう~♪ 宜しくお願いします。

    今年の新年勤行会は、券も案内も入ってなかったため詳細などは分かりませんが、
    昨年より更に参加者が減っているのではないかと想像出来ます。
    地区の責任者をはじめ、病気を抱えた人も多く、普段からの地区の活動もほぼ停止状態だったからです。
    都会の方も衰退激しいと思われますが、地方では、明らかに創価の衰退が加速して、
    マイナーな新興宗教レベルまで落ちてるような気さえします。

    そういえば毎年、新年勤行会に誘ってくれていた元男子部の壮年部に、昨年、電話で地区の会合に誘われた際、
    覚醒した私は「創価の信心なんて功徳ないよ?」「池田も5年以上出てきてないのは不自然でしょ?」とポロっと言ってしまい、
    その後、相手から何か訳の分からない感情的な返しが(覚醒してるから耳に入ってこない)返ってきて、
    その電話は、ひとまず丸く納めて切りました。
    後日、相手から、なんか言い過ぎてゴメンね、と謝罪のメモ書きがポストに入っていましたが、
    それ以降は一切連絡もないですね。
    功徳もない、というのが心に刺さったのでしょうか?
    出来れば、彼が少しずつでも覚醒に近づいてくれたら嬉しいんですが・・・

    新年勤行会に参加された方々の報告、ありがとうございます、興味を持って読ませてもらっています、
    覚醒した後で「あんなもの」に参加すれば、きっと同じような感覚を持つんだろうなぁと思って読んでいます。

    金集めと政治利用のために、会員を長期に渡りやんわりと笑顔で洗脳し操縦する、ある意味極めて悪質な偽宗教団体です、
    創価の会員は、早く距離を置かれて平穏で快適な生活を取り戻すべきですね。

    では引き続き、皆様の投稿を楽しみにしております♪

  82. 新聞見ました。

    2012年頃に撮り貯めた一部を拙い技術で加工修正した、といった感じですね。酷い
    新年早々、会員をバカにしてバカにされてる方も「やっぱり先生、奥さまお元気だ」なんて頭に花咲かせて痛い痛いしい限りです。

    非活、ユル活で「自分たちは騙されてないし、お金もとられてない。創価学会もアンチが言うほど極悪でないし捨てたもんじゃない。」なんて思ってる方は、マインドもってかれてますよ!!
    私もそう思ってました、3ヶ月前までは。

    2世、3世はその傾向が強いみたいです。長期に渡り仕込まてるし、親が信じてきたモノを完全否定出来ないんだと思います。でも騙されてるんです。気付けば価値観がかわり、モノの見方が変わります。ある意味お得です、2度楽しめるってヤツです。

    「恐るる事なかれ、行けば分かるさバカヤロー」です。一度ほんとの創価を見つめてみてはいかがですか!?きっつい集団ですよ!!

  83. 会則の
    「池田先生は…23世紀までの世界広宣流布を展望されるとともに、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、その実現を代々の会長を中心とする世界の弟子に託された」

    何度見てもイラッときますね。
    気は確かですか!??誰が考えたんですか!?もう少しましな事書けなかったのかなぁ~もう

    何が世界の弟子だよ、金払ってるのは日本人ばっかでSGIはサークル活動でしょ!?地涌の菩薩は日本人限定!!なぜなら日蓮がアメリカ人も知らないから!?踏んだり蹴ったりですよ、日本の学会員さん!!

  84. 私の従姉の子で海洋高校の二年生(女の子)が居ます。
    自衛隊を目指してましたが先の法案成立で、国内フェリー業者へ希望先を代えたそうです。自衛隊希望者は3割減らしいですよ!
    徴兵制も絵空事では無くなってきましたね。(これも織り込み済みかな!?)
    無責任な一票が少年たちを戦地に送り出します。

    国を考え、未来を考えて法案に賛成なら文句は言えません。でも功徳欲しさに賛成したり、他人にまで頼んだりしないで下さい。地方選くらいで止めときませんか?

    冷静に考えれば、一生成仏と投票は無関係ですよね~!?

  85. あけましておめでとうございます!
    昨年は、シニフィエさん、このブログにコメントして下さった全国の見知らぬ方々に
    後押しして頂き、脱会する事が出来ました。
    改めて、感謝いたします。
    覚醒していても、脱会する事が困難な精神状態のなか、皆さんの豊富な知識と歯切れの良い文章で脱会する勇気を頂きました。
    このブログに、出会わなかったら今頃は新年勤行会に連れ出されて、悶々としたお正月になっていたと思います。
    これからも、皆さんの投稿を楽しみに、今までと違った、自分なりの人生を送っていきたいです。
    (それにしても、元旦の空は晴ればれとして、本当のお正月とはこんなにも清々しいのかと、50歳過ぎてからわかるとは、どんだけ〜!)

  86. シニフィエさま 皆さま
    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    今年はソウカ関係からの年賀状が例年よりも
    少なかったです。
    私も今年からソウカ関係に出すのをやめたのですが
    (昨日の投稿のとおり、人してお付き合いしたい方2,3人は出しましたが)
    もしかしたら私と同じように、覚醒しはじめたのか?
    個人情報で私が脱会したことがわかったのか
    (注:今住んでいる地域ではなくて、はるか離れた故郷の地域の人に)
    いずれにしても「拡大の年」というのは感じられないですね。

    センセの加工写真相変わらず載っているのですね。
    「ご苦労さまです」(笑)

    >たらこ唇の天使さん

    私は学生時代に元カレ(ここでは仮名でX(エックス)と呼んでいます)から
    折伏されました。
    この元カレXが、まあ、破折する事が好きな人で(笑)
    勝ち負け好き(ソウカがそもそも「勝利」が好きですから)
    相手を文字のごとく「相手を強く責めたて、打ち砕く事」好きでした。

    ある日元カレXの家にキリスト教の布教者が巡ってきました。
    部員さんと二人で家にいた元カレXはその布教者を家に上げて
    それから・・・・もうスーパー上から目線で布教者を口撃したのです。
    「相手は真っ赤かな顔をして怒って何も反撃できず帰っていったよ♪」と
    元カレXは笑いながら自慢げに言っていました。

    当時私は信心しはじめたところでした。
    元カレXの傲慢な態度が実は好きではなかったので、
    (というか、元カレXの事は愛したことはなかったです。
    先輩だからお義理で交際していて、もう別れようかなと
    思った時に、罰論をだされて折伏され、ソウカの信心の為に繋がっていた)

    口撃の勝負はやっぱソウカが正しく勝利!と思う反面
    布教者をわざわざ家に上げて攻めなくても・・・なんて思いました。

    まあ、この元カレXは、他宗の人以外でも
    私の家に来たセールスマン(お客様)にむかって
    偉そうに上から目線であーだーこーだ「相手を強く責めたて、打ち砕く事」が
    お好きな人でしたから(笑)。

    シニフィエさま、次の「除名3人組」についてのスレッド
    楽しみです。(^^)
    彼らがそれを見て、覚醒できますように。

  87. 明けましておめでとうございます。
    今年も、みなさんのご健勝をお祈りいたします。(無宗教ですが)
    すみません、スレ違いなんですけど、新年早々みなさんに質問させてください。
    我が家から400メ-トルぐらいのところに会館があるためか、我が家の周囲は公明党の参院選候補者のポスタを貼った家に囲まれています。公明党のポスタ-を貼っている家って殆どがバリ活の学会員世帯なんですか?それとも元学会員宅も?あるいはF宅?聖教新聞を取ってなくても近所付き合いで断れなくて貼っている?みなさんの周囲では公明党のポスタ-を貼っている世帯の内訳はどんな感じなんでしょうか。

  88. 私も今朝創価脳の夫と、嫌がる子ども達と参加してきました。会館の入口では、池田先生の和歌のカードを白蓮が配っていましたが、私は要らないので人混みに紛れてスルーしました。会場の装飾に、「池田先生米寿八十八歳の誕生日おめでとうございます」と書いてあり、両脇に「拡大」「勝利」と書いてある凧が飾り付けてありました。相も変わらずこの単語なので苦笑してしまいました。
    幹部導師の勤行も、何だか乱れていてやな気分でした。その後VOD鑑賞だったのですが、海外SGI の様子が晴れやかだったので、日本みたいに聖教拡大とかF 取りとかないからなのかなと皮肉に思えました。でもカルト認定されてるのですよね。
    池田先生の随分前のスピーチ映像も出てきて改めて感じたのですが、あの粘り口の早口言葉と、机を叩く仕草が全く品がないのです。本幹もそれのオンパレードなので、見に行く気がしません。
    これが本年最初で最後の会合参加でしょうね。

  89. レイラさん、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    除名3人組をテーマにしたスレッドを立ち上げるにあたり、彼らのブログをいくらか読んでみました。予想以上に洗脳ぶりが甚だしく、その辺の盲信者よりもどうしようもないと驚きました。いかりや長介さんの「だみだこりゃ」が、思わず出てしまいました。ほんとに無菌室で完全培養された100%ピュア創価脳ですね。自分たちが学会員に対して何をしてきたのかが、まったくわかっていないのはもちろん「我こそが絶対正義」と寸分も疑わないあの自信は、やはり生まれたときから純粋培養された創価脳ならではだと、あらためて呆れかえりました。
    じつは二日前に、あのブログにコメントしました。「このブログで対話をしませんか?あなたたちの考えが多くの人に伝わる機会となりますよ」といった内容です。おそらく無視されるでしょう。彼らのメンタルは、都合の悪いことはスルーする創価と同じでしょうから、自分たちが批判される可能性のある場所に出てくる考えはないと思います。なので、次のスレッドでは彼らが登場しない限りは「気づくんだ、3人組!」のスレッドは立てないようにしたいと思います。でないと、単に一方的な個人批判になるので、それは本来の「対話を求めて」の主旨から外れてしまうなと思いました。彼らと対話ができれば、とても興味深いし、本部職員しか知りえない創価の内情も明らかになると思うので、実現したいなあとは思うのですが、あまりにも「だみだこりゃ」(笑)なので、諦めることにします。
    除名3人組のみなさん、もしこれを読んで私たちとの対話をする気になりましたら、いつでもOKですよ。お待ちしています。

  90. Kenjiさん、皆さん 明けましておめでとうございます。
    公明党ポスターの件ですが、
    早速自分の家の場合を、、。バリ活ではない、しかし街道沿い
    の為狙われたか?
    うちの親はお人好しの学会員でしたので。
    いいよいいよ、って言ってポスターを貼っていました。
    誰かが言ってましたが、家も結構汚いかも、、、。

    親が創価 自分は2世ですが、先日ドサクサで、親も一緒に脱会届けを出しました。
    そしたら、夕食時に学会員が2人で確認にきましたが手が離せなかったので帰ってもらいました。何が原因?って言ってきたので、公明党の軽減税率我慢ならん
    って言ったら学会はいいの?みたいな的は連れなこと言ったので、
    どっちも我慢ならん、と言っておきました。
    また来ると思いますが、今度来たら言いたい事を言わせてもらうつもりです。
    公明意味わからん、池田意味分からん、掛け軸意味わからん。
    信心て何?
    ついでに君達も意味わからん。
    自分は公明ポスターに、とても我慢が出来ずに、いましたが親の家なので
    黙っていました、でも、もう脱会届けを出したので、断固ポスター断ります。
    てか、学会員もう来るなよ。
    以前も言いましたが親が痴呆がはいっているので、適当にやらさせてもらってます。
    うちは、こんな感じです。

  91. 明けましておめでとうございます。
    シニフィエさん、皆さん、今年も宜しくお願いします。

    新年勤行会・・・
    昨年は覚醒しつつだったので欠席、おととしまででしたね。
    確かに最盛期の時は三が日何回も入れ替えでにぎやかだった気もしますが、いつからか元旦午前一回午後一回、二日は午前一回のみとなりました。
    ここ何年か私も年末年始出勤の仕事で、それでも勤行会のために二日の日は休んで出席してましたが、二日なのか人も少ない、元旦はもっと多いのかなと毎年思ってました。

    Kenjiさん、こんにちは。
    公明ポスターですが、バリ活宅はもちろん、後 外部でも車から目立つ通りの家には頼んで貼ってもらってますね。
    ちなみに我が家から一番近い公明ポスターの家は、外部(豪邸です)ですが、よほど目立つから頼まれるのか、公明以外に民主やいろんな党のポスターがあってにぎやかな壁です(笑)

  92. みなさま、新年あけましたね。。おめでとうございます。
    なんか、とてもさわやかな清々しい気持ちに満ち足りた新年を迎えています。。

    前スレッドで、さりげなく脱会報告をしてくださったHN,クマさん。。
    その後、お変わりありませんか。。?
    あまりに、さりげないコメントでしたのでスルーしかけました流れ星です。

    昨年は、途中からもうこのブログを卒業してもいいかな、なんて勝手に思って、ちょっとの間遠ざかっていましたが。。
    ある時から、またまじめに毎日みなさんのコメントを読み始めた流れ星です。
    なぜ、そう考えが変わったかというと。。
    常にわたし、脱会へのススメのようなコメントが多くて、もしかしたら、その言葉に影響されて脱会に至った人がいたとしたら。。と想像に耽ってしまったのですよ。
    考え違いなら、ごめんなさい。。

    あるとき、脱会に至ったり非活に転じたりしている人にも、いまだに創価学会から受けた心の傷に苦しんでいる人が多いんだな、と気づかされてしまったときから。。
    まだわたし。。のん気に卒業します、とか思えないわ~と。。。

    脱会したとしても非活になったとしても、そうは簡単に創価学会の毒牙は抜け切らないのですよね。。
    ですので、たとえ脱会しても。。もし気になることがありましたら、ここで自由に発信してくださいね。
    それだけは言いたいです。。
    吐き出していかないと、こころの重荷は外れていかない場合もあるかと思いますので。。
    どんどん吐き出してこころ軽やかになっていきましょう。

    あしたは独り暮らしの創価脳の母宅へ行ってきます。
    昨日、わたしが母に、新年勤行会に出たとしても広布基金なんかしないほうがいいよ、と言ったら激怒した母です。
    いくらわたしが言葉を尽くしても創価学会に貢ぎたいようですわ。あきれますね。
    たとえわずかな広布基金でも、なにに使われているのか分からないと真剣に考えれば、むやみにお金を投じたりはしないでしょうに。。
    きっと財務すると功徳があると本気で思っているようですね。
    昨年、母がお正月に履く靴がほしいと言うので、財務しなければデパートでいい靴が買えるのに、と言ったときもひどく怒った母です。
    たしか、日蓮の言葉の中にも間違ったところに布施をすると地獄に落ちる、というようなのなかったですかね。。?

    ことしは、選挙一色の創価学会になるのでしょうね。。
    ひと言申し上げると。。
    国を滅ぼすようなことに加担してどうするの。。学会員さん。。
    そこのところをよ~く考えてほしいと切に願います。。

    世界平和。。とか言うまえに。。

  93. あ。。いま、クマさんのことを書き込んだら、さっそくコメントされていましたね。。
    よかったです。。

  94. 3人組さんが来たら、とても面白いことになるでしょうね。本部職員しか知らない事情が他にもあるのではないでしょうか。是非、対話と暴露をお願いしたいです。

  95. シニフィエさん、皆さん、新年明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。(〃^ー^〃)

    昨年は、本当に皆さんのコメントに救われました。
    ありがとうございました。
    また、今年もコメントすると思いますがアドバイス等よろしくお願いします。

    シニフィエさんの「創価は確実に消滅します!」
           の言葉を信じて生きていきたいと思います。(^ー^)ノ

  96. シニフィエさん 新年早々コメントありがとうございます!

    次のスレッドの件かしこまりました。

    ぜひ対話実現してほしいですね。

    >3人組様へ
    もしここのブログを読んでおられましたら
    ぜひ、対話をしてほしいです。

    12月24日付けの投稿を見て
    初めて「会員奉仕局」という存在を知りました。

    私をはじめ末端の会員は
    てっきり先生が直々押印されていると思い
    涙を流しながら喜んだものです。

    幹部から一度も
    「会員奉仕局の方が、胸中でお題目を上げながら
     押印されました!なのでセンセイの思いが入っているのと一緒です!」
    なんて聞いたことはありません。

    真実を知りたいです。

  97. ボレロさん、あけましておめでとうございます。
    >シニフィエさんの「創価は確実に消滅します!」
     の言葉を信じて生きていきたいと思います。(^ー^)ノ
    はい!仏法は道理だそうです。こんなインチキ詐欺団体が消滅しない訳がありません。
    潮のみちひぬ事はありとも、日は西より出づるとも、創価の滅ばぬことあるべからずですよ〜(笑)

  98. ところで除名三人組の皆さんは、ブログで「先生!先生!」って呼びかけてますけど、数年前まで本部職員だったのに、その先生が廃人同然であることを知らないんでしょうかね?今でも先生のメッセージを先生が書いてるとでも信じてるんでしょうか?池田の文章はゴーストライターが書いてるって、あなたたちがいちばん知ってるでしょ。
    あなたたちのブログを読めば読むほど「この人たち、本部で何の仕事やってたんだろう?」って疑いたくなりますよ。あなたたちは3年前に解雇されてますが、少なくともイケダが雲隠れしたあとでも、本部職員だったわけですよね。平成22年に本部から地方へ左遷されてるみたいですが、3人組さん、あなたの師匠は5年前から廃人なんですよ。それを会員にバレないように、あなたたち本部職員が必死で取り繕ってきたんじゃないですか。それを今さら自分のしてきたことは棚に上げて、何も知らなかったように「先生!先生!」って、いったいどういう了見なんでしょう?ちょっと虫がよすぎやしませんか?創価の指示で安保法制を通したことをいいことに、責任転嫁しようったって、誰も誤摩化せませんよ。これってむしろ現役の本部職員よりタチが悪いんじゃないですかあ?(笑)

    >池田名誉会長が、私たちの体験してきたこの事実を知られたならば、この問題を絶対に、このままにしておくことはないと、確信しているからです。

    はい、池田名誉会長はもう何も知ることはありません。というか、ものごとの判断能力がありません。あの写真を見れば誰でもわかることです。なにを自分だけ被害者みたいな顔してサイレントデモなんかやってんですか?
    あなたたちにできることは、創価が何をやってきたのかを、洗いざらい公表することですよ。でも用心してください。あなたたちの存在が創価にとってほんとうに邪魔だと判断したら、創価は何だってやりますからね。あなたたち、それもよく知ってるんじゃないですか?それとも何にも知らずにここまでやってきたんですか?

    と、ここまで書いてはみたものの、気づくわけないんでしょうね。3人は自分を正当化することで頭がいっぱいですよ。どうにかして池田を師匠と崇める自分が正しくて、おかしいのは本部組織だということにしないとやってられない人たちですからね。

    >たとえ創価学会から解雇・除名された私たちであっても、”本部職員の不正は不正”であり、”正しく声をあげた会員を犠牲にする創価学会本部の現状はおかしい”と、声を大にして叫びたいのです。

    そんなに恋しい「永遠の師匠」が5年半も姿を現さないことに何の疑問も感じてない、あるいは、そのことに決して触れない態度こそ、あなたたちに声を大にして尋ねたいですね(笑)

  99. みなさん、初めまして。新年あけましておめでとうございます。
    今まで、ずっとロム専でしたが、今回初めて投稿させて頂きます。
    アラフォーの非活の2世男子部のナオトと申します。10年程前に非活になり現在も非活です。

    今日、新年謹行会に参加してきました。今、一人暮らししているのですが、勤行会に行かないと実家には入れさせないと、バリ活の母親に言われたのでしぶしぶ参加してきました。(非活になってからは、新年勤行会にしか参加していません)
    私の住んでいる地域では、昨年から勤行会は元日のみとなりました。(地域の中心会館なので4回おこなっています。)
    会合の流れ的には、勤行 題目(題目をいっさいあげていないのでエアーナンミョウしてました)
                 先生のメッセージ
                 御書拝読
                 VOD
                 幹部挨拶(壮年 婦人)
                 という流れでしょうか。
    私は、その日の一番最後の勤行会に参加したのですが、参加者は少なくなったなーと感じましたし、お年を召した方が多く、20、30代の人は殆どいなかったです。
    それと、幹部挨拶の中で毎度のごとく県外からの参加者の点呼をとっていましたし、新入会者の紹介(いつもの年ですと、小さい赤ちゃん位の年の子の入会があったのですが今年は一人もなく、初老の壮年が1月2日の入会予定という事で紹介されていました)
    ざっとこんなところでしょうか。
    あと、私の住んでいる地域も新聞が大晦日の夕方には、配達されていました。池田先生の写真をみましたがあきらかにおかしいですね。

    文章が長くなってしまったのでこの辺にしたいと思います。
    乱筆乱文失礼しました。

  100. ナオトさん、はじめまして。
    さわやかなコメントありがとうございます。
    やっぱり文章にも「若さ」がみなぎってますねえ。
    あっという間にネットの情報無しでは生活できないような社会になってしまいました。そんな中で「ネットはデマ」などとすっとぼけた指導なんて、とくに若い人には通用しません。聖教新聞ですら来月からネット配信が始まるんですからね(笑)
    いくら部数が激減したと言っても、もう聖教新聞の配達委員さんを確保するのが限界だと判断したんじゃないんでしょうか。
    こうして皆さんから全国の新年勤行会の様子をレポートしていただくだけで、今の創価がいかに衰退しているかがわかりますね。だからでしょうか、聖教新聞ではやたらと海外の様子ばかりを強調して載せているようです。これはほんとかどうかも確かめようがないですもんね。創価脳の会員を騙すのはこれでも十分なんでしょう。そしてイケダ夫妻の写真も創価脳を騙すにはこれで十分との判断なんでしょうね。前にも書きましたが、外部から何と言われようが、創価としてはとにかく会員を騙せればそれでいいわけですから、こんなあからさまな合成写真でもまかり通るんですよね。
    ナオトさん、これからもよろしくお願いします。

  101. Signifie様はじめ皆様、新年明けましておめでとうございます。
    ちびりんごです。よろしくお願いいたします。

    私の本部の新年勤行会は明日です。
    ブレない自分を確認する為に参加してみようと考えておりましたが、時間の無駄だと気付きやめる事にしました。
    勤行会もそうですが、本幹の行事など、参加者は高齢者が殆どです。(運営任務にも着くのですが、毎回そのように感じてました。)
    冷静な頭で考えれば、掲げている事と、実際目にしている現実のギャップに疑問を感じます。
    今までどうして、その事に考えが及ばなかったのか。
    今日は仏壇回りのゴミを捨てました!
    今まで財務で貰っていたノート、ふくさ。
    2015年のふくさも雑巾にしてポイ❗しました。

    「乱脈経理」「私が愛した池田大作」「池田大作の品格」「お笑い創価学会 信じる者は救われない」等、取り敢えずこの辺りの出版物を読みました。
    今、signifieさんと白いブランコさんとの対話を読ませていただいております。
    元職員の3人組さんのところも見て来ました。

    新聞に載るイケダセンセイの写真を見て、どう見たって、「お元気そう」とは見えないのに、
    「お元気なイケダセンセイとオクサマに!」などと、皆で誓いをたてたりしたのは、ほんの数ヶ月前の事。
    きっと、私以外にも、同じように感じてた人、いてるんじゃないかなあと思ってます。

    今は、主人(未入会)に、いつ事の事実を伝えるかをみはからっております。
    何しろ、頑なに入会を拒む主人を折伏していたので。素直に事実を話すしかありませんね。

    まとまりの無い文章で申し訳ありません。

    何しろまだ覚醒から2週間余りなもので…。
    これからもご指導賜りたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

  102. ダイナムです。
    新年おめでとうございます。
    自在会のコメント読みました。
    自在会が発足する前は、都内の盲学校の時学会のメンバーを
    集いビャッコ会を立ち上げました。
    その後仲間から仲間ええと伝わり自在会が発足しました。
    そして、学会本部で発会式があり自在会が始まりました。
    今思うと、皆さんは、ご本尊で無く池田先生でした。
    自在会員は何時か見えるように鳴ると信じていました。
    確かに池田は自在会のメンバーには声を掛けてくれました。
    財務出させるのが目的だと言う事が分かりました。
    在る時私は大幹部、名前は忘れましたが、私は日蓮正宗自在会を発足させたいと言いました。
    コッピドク怒られました。
    本山にも交渉しました。
    本山ではもう少し時間をくださいと言われました。
    今思うと学会から離れて、日蓮生宗自在会を立ち上げた方が良いかとも思いました。
    今年は自在会のメンバーに詐欺だと声を掛けていきます。
    このブログを宣伝して行きます。
    纏まらない文章ですが、本年も宜しくお願いいたします。

  103. 皆さんの新年勤行会の様子を読ませて頂くと、昨年までとの違いは今年からはVODの鑑賞がどこも取り入れられているようですね。
    組織へは、昨年の春ぐらいに地区に1つVODが配布され、協議会や座談会など会合の度に見るように言われていたのですが、やはり海外SGIの体験などが多く入っていましたね。

    会員に世界広布がはじまっているんだと錯覚させるように、色々と仕組まれているんですね~
    本部の思惑通りに組織運営されているというのがよくわかります。

    kenjiさん
    初めまして。
    ポスターの件は、こちらでは外部のお宅に貼らせて頂く事が多かったです。

    ポスターは地区00枚という割り当てで配布されてきていたので、新しく貼れる場所を常に開拓するようにと組織からは言われていたのですが、内部のお宅はマンションやアパートなど集合住宅に住んでいる方が多く貼れる家がほとんどありませんでした。
    その為、新聞をとっている外部や商店などに貼らせて頂くことが多く、6対4ぐらいの割合で外部のほうが多かったです。

    なので、公明党のポスター貼っている家=内部のお宅というわけではありません。

  104. 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    今年は新年勤行会にいくこともなく、旦那が非活ではありますが、入場券も、財務の家庭訪問凸もこなくて、いらぬストレスがなく年末年始を過ごしました。そして、はじめて近所の神社でお参りにいってきました。二世だった、わたしは鳥居をく ぐってもいけないと教えられていたので、一般の人達はどういう過ごし方をされているのだろうと、いうことを知りたい思いもあり体験したく参拝してきました。子供達とゆっくりとお正月を迎えられお天気もよく、すがすがしい気持ちです。 勝つとか負けるなとか、正月から選挙でやいやい戦闘モードの新年勤行会なんていらないなと、以前参加してたときは、かいかんに人が多くて気分が悪く疲れた記憶しかありません。そういえば、破門されるまで、会館で新年勤行会、そのあと、お寺で、新年勤行会、元日に二回もいってあれはほんとに子供ながら疑問に感じてました。明日、創価両親へ新年の挨拶にいくのが憂鬱です。

  105. あけましておめでとうございます。
    昨日は靖国神社へ家族で初詣に行ってきました。
    すごい人で賑わってました。

    遊就館も見学してきました。
    見終わった後、私の嫁さんがむしろなぜ首相がこないんだ、こない方が不思議だと感想を述べてました。

    現代に生きる我々のために戦ってくれた方に感謝できないのはおかしい。
    中国韓国が難癖つけるのはわかるが、同じ日本人がそっちの立場で反対するのが気持ちわるい。
    創価公明お前のことだ。
    感謝するとともに、改めて怒りを感じた1日でした。

    是非みなさまにも一度見学してもらいたい場所です。中国韓国よりの歴史観で洗脳された日本の学会員は目が覚めますよ。

  106. signifie様、皆様
    はじめまして。3世の彼氏を持つ おちよ と申します。かなり長くなってしまいましたが、お読み進めていただければ幸いです。
    結婚も視野に入れての交際10か月目の昨年9月に、彼から学会員であることをカミングアウトされました。「うちの家族の信仰や考え方を理解した上で付き合いを続けてほしい」とのことです。
    恥ずかしながら私自身、無知であり、なぜ創価学会が世の中から非難され嫌われているのか知りませんでした。
    そのため、彼との交際継続可否の判断は、私自身が正しい知識をつけてからにしようと思い、その日から勉強を始めました。(その際、他人の主観が入らないようネットは極力避けました。)
    お釈迦様の教えから仏教史、創価学会の歴史、教義までかなり浅くではありますが学びました。偏見ない素人目線ながら、創価学会の教義に疑問を感じることが多く、かなり混乱しました。
    勉強が行き詰まったところで初めてネットを使おうと思い、このsignifieさんのブログを始め、ほかの方のブログや他宗のHP等を拝見し、ようやくその教義の矛盾や汚さが明確になってまいりました。
    彼氏は幸いなことに活動はほとんどしていない学会員ですが、
    ・家族が学会員
    ・御本尊のおかげで何度か成功したことがある
    といったことが主な理由で、学会に所属しておるようです。そのため、学会の教義や組織に関しては無知に近く、勉強するように勧め、勉強した上で改めて脱会か継続かを判断するよう突きつけました。

    今までは静かにこのブログで勉強させていただいておりましたが、今回書き込ませていただいたのは、ちょうど昨日の新年勤行会?へ、彼氏に同席させてもらい、タイムリーな話題をされていたからです。
    会の流れはみなさんが書かれているものと変わりありませんが、私の感想として率直にいうと、「気持ちが悪くて途中吐きそうだった」です。
    「創価学会員の数を増やすことが正義!あとは知らん!」という一貫した流れであり、「なんだ耳当たりの良いことをつらつら言ってたけど本心はそれかよ、結局金じゃねえか」といった感想です。大切な彼氏には、早くこんなクソみたいな組織から足を洗ってほしいと心から願っています。
    そこでsignifie様はじめ皆様に相談なのですが、彼氏に早く気づいてもらい脱会を促すために、彼女の立場でできることは、あと何があるでしょうか?(どこかのタイミングで彼氏にこのブログを読んでほしいと思ってはおります。)
    私としては、これまで真面目に歩み寄りをしてきたつもりですが、まだ何かできるような気がするのです。

    初めての書き込みで相談など、大変不躾なことと自覚はしております。けれどももう1人で考えるのは限界にきているため、皆様からお智慧を拝借できれば幸いです。
    非常に長くなり、お目汚し大変失礼いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

  107. おちよさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    創価学会についてきちんと調べられていますね。とても聡明で真面目な方なんだなと思いました。

    創価学会を仏教だという前提で学ぼうとすると、当然ですがわけがわからなくなります。創価学会は仏教どころか宗教ですらありませんからね。ただの汚い詐欺団体です。そして彼氏さんの家庭はその詐欺の犠牲者ということです。それはおちよさんが新年勤行会に参加されて肌で感じられたことでしょう。

    >彼氏に早く気づいてもらい脱会を促すために、彼女の立場でできることは、あと何があるでしょうか?

    これを言ったら身もふたもないですが、「私か創価か、どっちかしかありえない」と言ってみるのもひとつの方法ではないかと思います。
    彼氏さんがどれほど洗脳されているかを判断する材料になります。創価をほんとに信じているのか。それともただ単に家が創価だから、なんとなく結婚相手も創価にはいってもらわないと何かとめんどうなことになりそうだかと言った程度であれば、ふたりでしっかりと話し合えばいいと思います。
    問題は、彼氏さんが洗脳されている場合です。
    これはかなりやっかいだと思います。まず言葉が通じません。宇宙人です。普段は普通に会話ができる人でも、創価のことになると基本的に創価以外の人間を見下しています。それと親が盲信者であれば、ものの善悪の基準がおかしな人間になっています。そのことを踏まえた上で対応しないと、こちらが疲弊するだけです。洗脳されていると、批判されればされるだけ燃え上がります。外からの批判が激しいだけ「自分は正しい」と深みにはまりますので、対話も場合によっては逆効果となります。

    どうやら創価のことをなんとなくしかわかっていない彼氏さんには、おちよさんから創価の実態を、少しずつピンポイントで教えていってあげるということはできると思います。

    ・信仰の根本であるご本尊の解釈ががらりと変わったこと
    ・創価のご本尊は、ボロクソに批判している日蓮正宗のご本尊を無断でコピーしたものであること
    ・毎年数百億円が集まる財務の収支報告が一切ないこと
    ・永遠の師匠と崇める池田名誉会長が5年半も姿を現さないこと
    ・例の三人組が暴露したように、池田名誉会長の著作がすべてゴーストライターのものであること

    創価のおかしさについてあげ出せばいくらでもあります。でもお互いに客観的な事実を確認しながら、わかりやすいことから、一つずつ創価の現実を共有することで、彼氏さんの創価に対する認識をはっきりしてもらうという方法なのかなと思います。
    まずは彼氏さんの洗脳度の確認が先だと思います。

    「私と仕事とどっちが大事なの?」というよくある不毛な会話になるのは避けたいですが(笑)おちよさんなら、うまく引き出せるのではないかと思います。
    がんばってください。応援しています。

  108. おちよさん、はじめまして。
    去年末に退会した41歳男パニックスと申します。

    おちよさんの彼氏さんと同じ未活動を経て、なんだかんだあり、こちらのブログを見て創価学会の呪縛から解かれました。

    おちよさんと同じ境遇の方もたくさんコメントされているので、以前のコメントの読み返しも力になると思いますが、彼氏さんにブログを見て頂くのが一番早いと思います。

    「私がネットや書物で調べた中で、信頼出来るいくつかの資料を見てほしい」と言われれば、彼氏さんも目を通してくれると思います。
    併せて、元本部職員3名のブログや、高倉先生の白バラ通信なども、実名で身元もはっきりしてるので良いかと思います。

    お辛い立場お察しします。
    スムーズに解決されることをお祈り申し上げます。

  109. 外部のkenjiです。
     クマさん、ケセラセラさん、レモンさん、公明党のポスタ-の私の質問についてお返事くださりありがとうございました。外部の方でポスタ-を貼っている家も多いということもよくわかりました。
     やまとだましいさん、「遊就館」の歴史観に洗脳されちゃってますね。いろんな立場の歴史書もたくさん読んで広い視野から物事を見れるようになるといいですよ。もし一方的な情報以外はシャッターを下ろしてしまうということであれば、それはマインドコントロ-ルされている学会員さんと同じですよ。不都合な真実にもしっかり向き合い、目を覚まされますように。

  110. signifie 様
    早々にお返事いただき、感謝申し上げます。
    私が彼に「この組織の教義には矛盾や納得がいかないところがあるから私は信じることができない」
    と告げたときに、
    彼は「僕も勉強をするが、正直どういう点でそのように感じるのか教えてほしい」
    ということを言っていました。
    そのときは、「少しは自分で勉強してからそういう質問をしろ」と突き放してしまいましたが、
    >お互いに客観的な事実を確認しながら、わかりやすいことから、一つずつ創価の現実を共有する
    このsignifieさんのコメントで、一緒に確認作業をしながら、真の創価学会の姿やお互いの考えの相違について理解を深めていく過程が大切であり、その結果、彼の「脱会 or 継続」の判断も納得のいくものになりそうだと感じました。
    >洗脳度
    これは意識的に確認をしたことがありませんでしたが、彼をこちら側へ促すに当たっては確かに必要な情報だと気づかされました。彼と接していく中で、signifieさんが教えてくださっている「宇宙人か否か」の判断を軸に、意識的に質問やチェックをしてみます。
    今のところは、「創価は良い・正しい」と口では言ってはいるものの、ややその発言に自信がないというか、自分でも論理的にその正しさを説明できなくて困っている、というふうに見えます。
    創価学会のおかしさについては、こちらのブログや、ご紹介されているブログ等で情報を集めながら、どれをテーマに彼と話していくかを選定し、進めていきたいと思います。

    パニックス様
    何度もパニックスさんのコメントを拝見し勉強しておりましたが、直接アドバイスいただくことができ、非常に嬉しく思います。また、遅ればせながらこのたびはご夫婦揃ってのご脱会、おめでとうございます。
    > 「私がネットや書物で調べた中で、信頼出来るいくつかの資料を見てほしい」と言われれば、彼氏さんも
    目を通してくれると思います。
    > 併せて、元本部職員3名のブログや、高倉先生の白バラ通信なども、実名で身元もはっきりしてるので良いかと思います。
    これに関しては、必ず実行します。今までも考えるには考えていたのですが、「変に刺激して逆効果ではなかろうか・・・」と考えてしまって、なかなかできませんでした。
    しかしながら、このたびご経験者であるパニックスさんに背中を押していただけたので、腹が決まりました。前述どおり、彼と共に創価学会に関する事実を確認していく中で、タイミングを見計らって、URLを送ってみます。(このタイミングも問題ですが)

    お二人の温かく、心のこもったアドバイスと応援に、思わず涙が出てしまいました。
    また、改めて、不幸のもとにしかならないこの巨大詐欺集団を憎み、腹立たしく思う気持ちが強まりました。
    ありがとうございます。
    良い報告ができるよう、がんばります。

  111. 初めまして、関西在住の二世です、
    我が家は母方の祖母が昭和三十年代に、まさしく草創の戸田会長の最晩年に入信し、母もその後すぐに入信しました。
    祖父の会社が当時倒産、祖母が屋台を引いたりしてとにかく金がない典型的な貧乏世帯だったようです。ちなみに祖母と母達 は長崎で被爆。祖父はシベリア抑留者と人生の辛苦を体験してきた、典型的な庶民です
    それを見かねた近所の方に折伏され、高度経済成長期に私が生まれ、勿論正宗のお寺で御授戒を受けました。
    亡くなった父は学会に対して入れ込む事はなく、ただ池田氏についてはあれだけの人数の組織を運営するのは並大抵ではないと、その一点だけは認めておりました。
    私は最近悩んでおりますのは、母が存命中は仮面を被るべきか、自分の考えで行動するべきかで悩んでいます。
    妻も学会員ですが、私以上に冷め切っているので私に従うと言ってくれていますが。
    躊躇する理由は、母の人生を否定する事になったり、母の人間関係を潰す事にならないか、後期高齢者の母は生活すべて、対人関係も含め創価しかありませんから。
    ここで思うに、覚醒された方々もある程度分類されるのではと思い、悩みます。
    正宗に帰る方、日蓮系の団体に行く方、信仰を止める方、無神論的な考えや唯物論的考えに変わる方、大川リューホーみたいなワケの分からんとこに行く方等、一概に一括り出来ないように思います。
    仮面を被り新年勤行会に行きましたら、母と同世代の後期高齢者の方々がやはり多いし、以前みたいに三が日フルでも人が溢れることもなく、議員が名札をつけ挨拶していただけでしたね。
    長々失礼しました。

  112. コングさん、はじめましてパニックスです。

    私の母親は67歳です。
    私は昨年末脱会し、母親に説得を試みていますが厳しいです。年明けからも険悪です。

    コングさんのお母様は後期高齢者ということですので、今あるコミュニティーでゆっくりされても良いかと思います。コングさんが我慢できるのであればそれもありな気がします。

    高齢の親族を持つ身の上だと、考えるところがあるのはみんな同じなんですよね、私は我慢ならずに脱会しましたが、それはそれで晴れ晴れとしたものです。
    コングさんの納得いく形に収まることをお祈りしています。

  113. パニックスさん、ありがとうございます。
    私自身の考えが変わってきたのは、やはり去年の一連の流れからです。
    政治的な話は別にして、まあ安保法制に対しての創価と公明の対応は大疑問でしたが。
    やはり会則や勤行等の変更がやはり一番大きいかなと思います。
    私は関西なんで、こんな感じですかね

    それをやったら終いやろ
    それは反則や
    なんでもありかいな
    新年勤行会に仮面を被り行くと、相変わらず財務の文字があり、何とも言えない気持ちになりましたね。

  114. コングさん こんばんわ。
    わたくしの母も85歳と高齢です。

    わたしは、わたくし自身の人生が大切ですので、母に相談することなく脱会しました。
    母には事後報告でした。ここにみえる方の中にもまわりの顔色ばかりうかがって、ほんとうの真実の自分自身を生きることのできない方もいますが、とても残念な気がしています。

    ただ、いま現在母を脱会させることは考えていません。
    母は独り暮らしですし、創価学会に長いこといますので人間関係や地域のコミュニティが学会員しかいないのです。ですので、脱会させることは厳しいです。

    でも、母には真実を知ってほしいと想い、創価学会のさまざまな闇の部分は話すようにしています。
    母が騙されたまま、いいように創価学会の組織活動や選挙、財務などに使われて。。母自身の人生にとってもそれはよくないと思うからです。

    母は、いまは高齢ですので、以前ほど組織活動はほとんどしていないようです。
    母が来ないと他に部員さんが誰も来ないらしく(ブロック座談会でしょうか。。)そういうときは、参加しているような感じみたいです。

    それから、コングさん。。順番が違うような気がしています。
    まず自分のことはどうなのでしょう?
    自分が脱会する前に、お母さまの心配でしょうか。。
    まずは、自分がどうしたいのか。。ではないでしょうか。。

    それとも同居されているのですか。。?
    まわりじゅう学会員、家族も熱心な学会員で同居もされている方も先日、脱会宣言されていました。
    自分が、ほんとうはどうしたいのか?ではないかと思ったりします。。

  115. シニフィエさま、皆さま、初めまして。
    二世であることが嫌で嫌で仕方ない白ゆり長→昨年大晦日に非活宣言を致しまして、配達&集金ともオサラバしましたアラフィフのヤイヤイです。

    丁度一か月前に「創価学会二世 苦しみ」で検索致しましてこちらに辿り着くことができました。
    勤行唱題もスッパリ止めて、それ以降毎日、以前のスレッドから現在の最新コメントまで読ませて頂いております。
    中でも、レモンさんと流れ星さんのコメントを読ませて頂くことが心の安らぎになっており感謝しております☆

    書きたいことがあり過ぎて、また、稚拙な文しか書けないものでコメントを躊躇しておりましたが、流れ星さんのお母様とのやり取りを読ませて頂き、私のモヤモヤを読んで頂きたく思いました。
    私や兄弟は母の入信と同時に、物心つかない段階で勝手に入信させられました。
    20年間母のみが活動家でしたが、創価大嫌いの父が病に倒れたのをきっかけに、創価なんか大っ嫌い!だったくせに父のためにと私だけが発心し、あれよあれよという間に役職を与えられ、途中数年退転状態になるも、また活動家に返り咲き男子部の夫と結婚致しました。

    幼少期の私は、創価のせいで夫婦の諍いが頻発する険悪な空気の中で過ごしました。

    当時仏壇は二階の私の部屋にあり、部屋にあるオルガンを弾きに度々父が上がってきました。耳で覚えた曲を目を瞑りながら片手で弾いて、私達に聴かせてくれました。一年生の私は半ば気を遣って「凄~い!」と喜んでみせながら、背後にある仏壇にどうかお父さんの気持ちが向かいませんように…とひたすら願いながら、心臓がいつもバクバクしていました。あまりの動悸に気が遠くなりそうになりながら…。父は不満のスイッチが入ったら、仏壇を外に放り出してしまうからです。本来ならば、楽しい父子の時間だったはずなのに。でも、仏壇の存在がそれを奪っていたのです。

    何で家にはこんな仏壇があるのか。
    何で創価学会なんだ!
    恥ずかしくて友達も呼びたくありませんでした。そう、恥ずかしい、家は創価学会だと心底言いたくなかったのです。

    それでも父に新聞を破られないよう朝早く抜いて隠したり、 外に放り捨てられた仏具をコッソリ拾いに行ったりしていましたね。それもこれも母を守りたかったからです。

    コソコソと活動に出かけた母に怒った父に閉め出しされて、私までもが外の物置小屋に母親と暫く座っていたことがありました。情けなく、格好悪く、信心のせいで起こった家庭のいざこざは本当に消したい出来事ばかりです。

    この私の傷や哀しみも仏道修行なのか?
    創価のせいで起こり続けたこの家庭不和の責任なんて創価もイケダもとってくれはしない。全て個々の宿業と言うのだろう。創価に関わっていなければ無かったはずの出来事だというのに。私の楽しかったはずの幼少期は決して戻らない(;>_<;)

    本心では創価への嫌悪感を拭いきれずも、私が約27年間活動してきたのは、功徳のような?体験と、頼る人もいない見知らぬ土地で愛情の薄い旦那(父)には頼れず、一人で育児を頑張り鬱になった母の唯一の拠り所であったと思われる創価を否定するのは可哀想。。。という母への愛情のためでした。

    創価の中でも外部の友人からも「貴女にだけは話す」と信頼されてきた母に、後継者がいないのは可哀想というのが私の活動のベースでした。師匠なんてものは無理矢理思い込まされていただけで、今となっては皆さん同様、イケダ老人としか思えません。

    しかし、キリコさんの『いくら活動に熱心にやっていても、自分な向き合うことができない人は何年経っても何十年経っても変わりはしません。自分がどういう人間なのかを考えてこそ変われるというものです。それは実に苦しい道程です。考えたからと言って答えが出るとは限らない。 学会活動で宿命転換など無い。本尊や活動に依存しているだけ。』との言葉を読み、あ~、確かに私は「素晴らしい仏法を知っているんだからこれで大丈夫」と思って生きてきたな、教え通りにやってきた自分は、一般の人より格上だなんてお恥ずかしい勘違いをしていたんです。
    更に、親孝行で親が信じる宗教を嫌々仕方なくやってるなんて、わからない人が聞いたらおかしな事ですよね。

    自分の身体的コンプレックスが我が子に遺伝しないよう祈ったら、そうなったと母に話した時のことです。
    しかし、我が子は軽い障害を持って産まれました。母はこう言いました。「健常な子が生まれるようにも祈ったら良かったんじゃない?普通に生まれてたら旦那さんに似て頭良かっただろうね」と悪気無く。。。
    私は自分の耳を疑いましたよ。あの優しい大好きなお母さんが、今何て言った?
    人間革命って何だ?信心って何なんだ?境涯って何だ?のトリプル何だ?に襲われました。
    実の母親が、少なからずも子供のことで悩んでいる娘に対して発する言葉か?怒り心頭でした。

    でも、何も言い返さず怒りを飲み込みました。年老いた母を強く批判したところで後悔するのは自分だ、と瞬時に思ったからです。どんなにこちらの正当性を訴えても、創価、御本尊、池田の悪口を言えば母はショックを受けるだろう。本当は母が大好きなのに、責めるような感情にさいなまれてしまって心底悲しくなりました。
    因みに、悩みはあっても息子が私の元に生まれてきてくれたことを感謝しています☆

    しかし、信心50年やってきても、そんな言葉が出てくるなんて…結局人間革命とか境涯革命なんて不可能なんですね。残念極まりないです。

    私の創価やご本尊に対する意識的な反発は、三年前頃から始まっていました。
    「功力とやらがあるなら叶えてみせろ!」という題目をあげていました。
    公明党の動向に不信を感じ始めた一昨年から、支援はエアー報告、会合参加は座談会と協議会程度で、昨年から新年勤行会も同時中継も大きな会合もサボり続けてきました。財務も真心の一口以下をやってました☆
    創価で言うところの‘生命’が拒否しているって感じでした。

    昨年の安保法制の際、反対意見なので支援はしないとの意思表明をした際に、意見を意見として聞いてもらえず、イケダ命!の多宝婦人部に猛反撃をくらい、議論すらできない組織の態度に失望したと本部幹部に話し、シニフィエさん言うところの「ダミだこりゃ」、こんな恐ろしい連中からは一刻も早く離れなければと確信した次第です。

    地区部長をしている夫には、考えを伝えて理解してもらい、そして地区へ非活宣言しました。
    先日バリ活強敵の母へ告知。悲しそうでした。。でも、親子の対話というより、覚醒者と盲信者の対決でしたよ。トホホ。。。
    「自分が支援できないのは個々の考えだから仕方ない。でもそれを地区の人達に言ってかき乱すことはしないように。活動はできなくても勤行唱題はするのよ」「もうしてないんだよね」と私。「それはダメだ」と母。
    言い合いがエスカレートし、とうとう我慢ならなくなった私は、子供の件での母の発言を指摘しました。「一生言わないで我慢しておこうと思ってたけど」と前置きをして。

    母は「そんな事言ったっけ」と。例え覚えていなくても「傷つけてしまったならごめんね」と続くのが創価の言う大誠実な態度なのではないかと思うのですが、次に母から発せられたのは「(祈っていれば健常な子が生まれた)そう言われて‘あ~そうかなと’捉える人もいるよ」
    でした。。。全くもってびっくりポン!や~~。あ~まさにこれが創価脳なんですね…

    そのお人柄に感銘を受けたレモンさんの『私からみたら、長いこと創価の信仰をしてきた人ほど、相手の意見を受け入れられない、聞き入れられない、偏屈で偏狭な人間になっていくように感じます。』の通りです!
    相手の立場に立って考える。自分が経験していない事柄の悩みを相談された時は、とことん想像力を働かせて、相手の苦しみに立ってみる。私はそう心掛けてきましたが。

    母にぶつけたからってスッキリなんてすることはなく、実際後悔の気持ちの方が大きいです。
    でも、これも通るべき道であったのだと感じています。と同時に、こんな風に母も私も傷ついてモヤモヤも抱えることになるなら、私も兄弟のように最初から非活を選択し、母には「子供達がいつの日か活動家に」と祈らせていた方が良かったな、と考えたりもしました。

    何よりも、創価になんか関わりが無ければ、仲の良い親子のままでいられたのにと悲しい気持ちでいっぱいです。一刻も早く消滅しろ!創価学会!!

    私が大好きな脚本家木皿泉さんの最新のドラマの中に「人間は何度でも(生きながらに)生まれ変われるんだよ」「大丈夫じゃない時は大丈夫じゃないって言って良いんだよ」「私、澱んでるの。無理して同じ所にいて澱んでるの」という台詞があり心に染み入りました。。。
    私、無理して創価にいて澱んでましたから(^_^;)

    母は財務を「来世のためにやっている」と真顔で言ってました。まずは、今世での幸せなんじゃないの。。
    集団的自衛権の件も自分の頭で考えて賛成しているのかと聞いたら「世界中の人が題目を唱えるようになれば平和がくるんだから、そのために頑張るんでしょ!」と。。。まじか。

    それから、パニックスさんの「二世三世は、親の都合で入信するわけですが、この情報化社会で信仰を続けてしまうのは、自分の都合であることを改めて自覚しなければならないと思います」という言葉に納得させられました。
    私は、世間の創価に対する意見を敢えて調べることはしていませんでした。
    見たくない、見ないようにしていたんですね。アンチの意見や異質なものと見られていると知るのが怖かったんだと思います。
    自らは異質感でいっぱいだったのに。創価はおかしいと認めるのが怖かったのかな、と思います。
    今や、シニフィエさんの「お前は森昌子かっ!」のツッコミに皆さん同様大爆笑させて頂いておりますが(*≧∀≦*)
    本当にシニフィエさんの解析には学ぶ面が多く、文才には惚れ惚れと致します☆

    取り留めのない、やたら長いコメントになり失礼致しました(汗)
    もっと共有したい事がありますが、本日はこの辺で終わりに致します。
    お読み下さって感謝致します☆
    最後になりましたが、シニフィエさまの運営管理のご尽力に深く感謝申し上げます(_ _)

  116. 流れ星さん
    ありがとうございます。
    母とは同居に等しい距離に住んでいます。
    あなたのコメントをよく反芻させて頂きます。
    色々と考えると眠れないもんですね。
    あれこれ、考え過ぎるのは良くないとわかっていますが。
    コメントありがとうございました。

  117. コングさん
    初めまして。スマイルと申します。二世です。
    活動家の母は2年前ガンで悶絶死、2億円ほど財務した上、50年間を創価に費やした強信の父は昨年首吊り自殺をしました。
    私自身も洗脳状態にありましたが、このブログで覚醒することができました。
    創価を辞める辞めないの問題、むづかしいですよね。
    私の場合、両親を否定する事になりそうでなかなか脱会の意志が固まりませんでした。また仕事のクライアントも学会の方が多いので、安定を脅かす恐怖感もありました。
    創価についておかしな点をしっかりと見つめていくことにより、気持ちの整理ができていきます。
    このブログにコングさんの思いを書き込むと自然と考えがまとまってきますよ(^_^)
    悲しいかな創価は池田の私利私欲「金と権力、名誉」のためにここまで大きくなりました。何百万の人々の人生が利用されてきました。
    洗脳に打ち勝つ方法は唯一「自分で考えること」です。様々な混乱があるでしょうが、乗り越えられますよ!

  118. 以前コメント致しました、2世宙ぶらりん会員こと名前改めすざくです。
    勤行会昨年同様今年も出てないです。
    姉から聞きましたが、私の地域も勤行会の開催数減ってるどころか、
    いままで本部開催だったのが、圏毎2回づつ開催で、私の住んでるとこは1回で、
    2日は県1回のみだったらしいです。んーどうなってんだろう…なんて思いながらさほど感心がないです。新年勤行会は女子部の頃白蓮だったので、その頃の大変
    だった事を思い出します。正月早々朝7事まで集合、創、我、白役員一同、勤行唱題をして、会員の無事故祈願をしたもんです。あー懐かしいやら、辛い思い出やらです。紅茶と昆布なくなりましたよね、あれは少々残念でした、面倒だなーと思いながら、唯一あれだけは楽しみだったので(* ̄∇ ̄*)あれをやめたのは、巷でノロウイルスやらがはやり、衛生上の問題で食物を配る事ができなくなったとかで。
    無くなった事にざんねんで、どうしてなのか母にわざわざ聞いてましたね、私。
    子供みたいで恥ずかしいですが。
    新聞の新年号を見て皆さん同様、なんかイケダセンセーやばくねって思いましたよ。話は全然変わりますが、皆さんのなかで、五井野正さんってかたを詳しく知っているかたいらっしゃいますか?私はその人の事をネットで、学会の事を調べたく検索したら出てきたんですが、今まで知りもしなかったです。
    一年三千論を書いて、それをイケダセンセーが自分でやったと吹聴し、
    しまいには五井野氏に嫉妬と邪魔で消したく、30年以上の嫌がらせとストーカー行為をしたとなってました。ちょっと衝撃を受けたのと、やっぱりかという気持ちと落胆が入り混じり複雑になりました。それもですがこの方のファンのかたが、なんかどうなんでしょうねー、かつての私達に近いのかなーと正直思いましたが、
    このかたの本も興味があり読んでみたいのですが…。ちょっと怖いような。

    まー私はあいかわらず未活です、子供に心境を話したところ、理解してましたね。
    大白、未来部の新聞、聖教と少しづつやめようかと思ってます。
    一辺に止めると、2、3人で婦人部押しかけてきそうなので、面倒は避けつつ
    やっていきます。

  119. ヤイヤイさん。。
    お辛かったですね。。涙なしには読めませんでした。。

    お母さまとのこと。。わたしも同じ経験があります。。
    過去に、母にされて辛かったことを打ち明けたとき母の記憶の中には、そのことは、まったくありませんでした。せめて一言、ごめんね。そんな想いをさせてしまっていたんだね。。と言ってくれればまだ慰められもしたけれど。。母からは、そのような言葉は一切ありませんでした。

    まったく毒親、ですよ。
    そして、そのような親とは共依存の関係に陥りがちです。。
    親孝行せねば。。ヤイヤイさんのこころの裡にある呪縛、わたしにもありましたし、いま現在も存在します。
    でもね。。我が子の大切な場面でいつも苦しめている親なんですよね。
    離れましょう。。キッパリ!
    しばし、親から距離を置くことをお勧めしますよ。。

    母親が、創価学会に入っていなければ、わたしもこんなに苦しむことはなかった。
    考えてみれば、情もあり若い頃は育ちも良くてよい母親だったかもしれない。
    でも、長い間創価の組織にいて母は変わりました。
    自分の親ながら、とても卑しい人間になってしまいました。情けないです。悲しいです。

    本屋さんやアマゾンなどで、毒親。。とググッてみてください。
    その手の本があまたとあることに驚くでしょう。
    特に母娘の関係が、とても問題が多いのですよね。
    一度、その本のどれかを手に取り読まれてみることをお勧めします。
    そして、親との関係の距離感をじょうずに取ることができるようになればと思います。

    なにもいつも近くにいて、あれこれと世話を焼くことばかりが親孝行とは限りません。
    母親と距離を置いて母親にも冷静に考えてもらう事も必要だと思います。

    そして何より、ヤイヤイさんが創価学会を離れても幸せに暮らすようになること。。そんな娘の幸せになった姿をみれば喜ばない親はいないとは思うのですが。。
    なかには、バリ創価脳の親はどうか分かりませんけれどね。。これが、ほんとうに困ったところです。

    もし、そんな親だとしたら、捨てちゃっていいと思います。キッパリ。
    害以外のなにものでもありませんからね。。

    親に対して反抗する態度を示すのは、ほんとうに辛いです。娘としての良心が相当苦しみます。経験者なので、よ~く分かります。
    でも、時には、思いっきり怒ってもいいと思うんです。
    じゃないと母親は、そのことが分からないままなのですよ。。
    一対一の人間として、母親と対峙することも必要かと思います。
    それが却って、どの兄弟よりも母親に対しての誠実な態度ではないかと思ったりします。

    木皿泉さんのドラマ、過去にみたことがあります。。
    題名はうろ覚えですが、カレーがなんとかというのでした。
    ほのぼのする、とてもいいドラマでした。
    プリンセスプリンセスの「M」が主題歌でした。
    この「M」いまも、わたくしのカラオケでの十八番です。。

    たのしいこと魂が喜ぶことを選択して生きていきましょう。。
    それぞれの季節を愛で楽しみ、自分が、ほんとうにやりたかったことにチャレンジしてみてください。

    活動、配達員。。やめられてよかったですね。
    ほんとうにお疲れさまでした。。
    こんな大変な無報酬のことができたのですからね、これからはなんだってやろうと思えばできますよ。。

    ご主人がいつかヤイヤイさんの最高の理解者になってくれることを願っています。
    また、なにかありましたら投稿してくださいね。。

  120. ヤイヤイさん、こんにちは。
    41歳男パニックスです。

    ちょっとキツいですね!!
    創価に毒されてしまった家族の中でも、かなりキツい方では無いでしょうか。幼少から長い期間大変でしたね、私なんかには慰める言葉も見つかりせん。スミマセン。
    いっぱい吐き出して下さい。管理人さんは創価毒に傷め付けられた方に寛容ですよ。

    スマイルさんの体験も一撃ドーンのメガトン級ですが、ヤイヤイさんの体験も毎日欠かさずボディブローで、相当のダメージだと思います。
    覚醒と言うより、ダウンに近そうですね!?
    ゆっくりゆっくり養生して下さいね。 
    ヤイヤイさんの平穏をお祈り致します。

  121. ヤイヤイさん
    初めまして。
    覚醒し非活になることができたんですね。
    本当に良かったですね。
    そして白ゆり長と配達&集金、本当にお疲れさまでした。
    1番大変なポジションだった事と思います。
    創価は、どれだけ献身的に活動してきた活動家に対しても、ひとたび非活に転じた者に対しては使い捨ての駒のような扱いになるので、自分で気づかない限り永遠に使われるだけ使われてしまいますよね。
    お互いに覚醒でき創価の組織から脱出できて良かったですね。

    お母様との事、創価によってMCされているとはいえ、実の母娘だけに簡単に割り切れるわけではないと思いますし、ヤイヤイさんの葛藤がどれほどのものかと想像すると胸が痛くなります。
    こちらのブログでシニフィエさんや皆さんが再三書かれているように、創価脳の人との会話は親子であれ配偶者であれ恋人であれ、残念ながらどうやっても成立しないんですよね。

    私の場合は、一緒に暮らす主人が強烈な創価脳なので、全く創価の会話が成り立ちません。
    会話が成り立たない人との会話は、お互いに傷つけあい無駄な神経をすり減らすだけなんですよね。
    そうでなくても、長年の活動によって疲れ果て心の傷が癒えていないのに、創価脳と会話する事で、更にその毒にやられ数日グッタリという事も多々あります。
    他人なら放っておきますが、家族となると実害がでますので放っておくことができません。
    それが、覚醒したものたちにとって苦しいところですね。

    ヤイヤイさんのお母様やうちの主人が元々そういう性格だったかというと、きっとそうではなくて日々の創価のMCと活動によって本人も気がつかないうちに変化していったんでしょう。
    それをどうやったら覚醒へと導けるのかという話になると、うちの主人の場合かなり重症なので素人では無理な気がしています。
    精神科などの専門的な人の力でも借りないと覚醒できないでしょう。
    何しろ、創価のソの字でも話そうものなら、牙をむいた虎のように攻撃的になります。
    これは、『創価の敵を徹底的に攻撃せよ』モードが始動しているんでしょうね。
    幼い頃からそれだけが絶対だと教え込まれてきたMCは、どうやっても解けそうにありません。
    お母様も、長い間創価の信仰だけが絶対だと生きてこられたと思いますので、そう簡単には覚醒に至らないんでしょうね。

    ヤイヤイさんも長い間の活動で、心身ともにお疲れだと思いますので、非活になったばかりですし、まずは一日でも早く心穏やかな日がおとずれますように。
    活動家でありながらご主人は理解あるようなので、それだけでも安心ですね。

  122. みなさんはじめまして。僕は神波(かみな)ともうします。創価大学の5年生で学生部での役職は学生部ビクトリーリーダーをしています。まあ、名ばかりで、役職をもらってから活動を熱心にしたことはほとんどなく、今は勤行唱題もせず、新聞もその他関連書物も読んでおりません。しかし先月から実家暮らしですのでバリ活の両親に囲まれ活動への圧力はかけられております。7月の教員採用試験に受かればすぐにでも出て行く予定です。脱会もしたいのですが、実家暮らしでは厳しいです。

    挨拶が長くなり申し訳ありません。バリ活の両親に連れられ新年勤行会には行ってまいりました。内容は完結に申しますと

    勤行→幹部挨拶と幹部の池田大作メッセージ朗読→STB(創価のビデオ)→万歳三唱→帰り

    という内容の薄いものです。ビデオの内容はニューヨークのSGIの活動や日本の同志に向けて活動がんばろうとかなんとかのものでした。外国人の目が明らかにイッていてなんとも恐ろしかったのですが、バリ活の両親は泣いて喜んでいました。

    場所は言えませんが埼玉のどこかとだけ答えておきます。まだ大学での創価エピソードはありますがそのテーマの時にお話をしたいと思います。

    シニフィエ様をはじめ、パニックス様、モニカ様、コージ様などなど皆様のコメントを毎回楽しみにしています。コメントは僕のようなものがしても良いのかとなかなか書けず躊躇していましたが、皆様に少しでも学会や大学の現状をお伝えしたくコメントさせていただきました。

    拙い文で失礼しました。承認していただけたら幸いにございます。

  123. 神波さん、こんにちは。
    41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    なんだか嬉しいです。
    若い人から声をかけてもらった感じで、元気がでます。

    ご両親バリ活さんとのことで、窮屈な境遇お察しします。
    創大の現実ものすごく興味が湧きますね。
    出来る範囲でいいので教えて下さいね。

    教員採用試験お控えなのですね、良いご縁に恵まれますことをお祈り申し上げます。
    ※創大は採用に有利不利はたらくのかな?

  124. 非活宣言して一週間のアラフィフヤイヤイです。
    流れ星さん、パニックスさん、レモンさん、暖かいお言葉の数々感謝致します☆☆☆

    仲の良い友達にも内容が内容だけに打ち明けられず、今まで誰にも言えずにいた闇の部分(ちと大袈裟でしょうか。。)を聞いて頂けて、その上寄り添って頂けてジーン…ときております。
    本当にありがとうございましたm(_ _)m

    母への告白から明日で一週間です。何の音沙汰もありません。
    泣きながら10時間唱題してるような気がします。もしそうだとしたら。。やはり違うな、と思います。もし、悪かったという気持ちがあるなら、仏壇に向かってではなく直接私に伝えるべきだよな~と。普通にお喋りする気持ちが出てくるまで会いに行かないつもりです。

    夫は夫で、地区丸投げの配達システムについての疑問を区幹部に訴えるも、なしのつぶてで、彼も公明党は支援しないと公言しているものの「ご本尊&センセイは偉大」という点は揺ぎません。ゴーストライターの件を話した時は「ゴーストライターであっても、あれだけのものを書ける人材がいるのは凄いよな」ですと。。 正直、面倒臭く思ってます。信じてるなら信じていれば、と慈悲の無い気持ちです。慈悲の使い方が真逆になりましたが(笑)
    子供のためにも、夫婦仲は険悪にならないよう努力しなければと思っています。
    私と同じ思いを子供には味わわせてはいけないと自分に言い聞かせて。

    マイ聖教は今月いっぱいでやめる手続きをしました☆せいせいします。
    レモンさん程長い期間はやっておりませんでしたが、配達から解放されて最高です!
    何度も訪問した上に、こちらが頭を下げまくらなければならない集金からも解放されました!

    流れ星さんのお言葉にあったように、これからは好きな事をして過ごしたいと思っております(#^.^#) 今日も、何を始めようかな~と考えていたんです☆

    パニックスさんのお母様との今後のやり取りも、参考にさせて頂きたく思っております。
    これからも、皆さまの闘いを励みにさせて頂きますので宜しくお願い致します☆

    目下、夫は「友好対話数」報告をまとめております。
    「201って何だよ~??」と。「年賀状を出した数も入れてるんじゃないの」と言うと
    そうらしいです。お正月明け早々からヤレヤレですね。やりたくないです、そんなこと。

    またお邪魔させて頂きますm(_ _)m

  125. 神波さん はじめまして、そしてこんばんわ。
    自分はやりたくはないのに、ご両親から創価学会への強要があるとのこと。。
    たいへんですね。。
    教員試験、たいへんなのに家族ぐらい、そっと見守っていてほしいですよね。
    試験がおわったらお家を脱出なさるとのこと。。
    もっと早く脱出できたらいいのになあ、とわたしなんか考えてしまいます。。
    なんて、無理ですよね。。ごめんなさい。。

    また、いろいろお話してくださいね。。
    お待ちしております。。

  126. パニックス様、流れ星様、コメントありがとうございます☆神波ですよろしくお願いします。

    うちは母が支部婦人部長、父が地区部長をしておりますが、毎晩ケンカが絶えません。「私は不幸だ!誰々の家は幸せそうなのに息子は退転状態だしお父さんは性格悪いし」となぜか原因が僕のところにきます。確かに浪人していた時期があり迷惑をかけましたが創価をやっていないから不幸だとは本末転倒のように思えてなりません。
    「神波はまだ本当の苦労を知らないからだ。本当の苦労を知ればご本尊様の有り難さが分かるようになる!」

    と今日も言われてしまいましたが、反論するのも無駄ですので、流しています。

    早めに出たいのですがまだこちらで教育実習もあり実家にいなければならず少しの辛抱が必要です。

    教員採用試験は公務員試験ですので大学を書く欄はありませんので、採用担当の人も相手がどこの大学かは分かりません。その辺は公務員を選んでよかったなと思っております。

    ここは僕の疑問と同じことを考え創価の正体に気づいた方の集まりなので嬉しいです。大学の同期に話しても

    「お前がおかしい。池田先生が作られた大学に通っていながらそんなことを言ってると地獄に堕ちる」
    との答えばかりで心が潰れそうでしたので。

    夜分に長々と失礼しました。皆様今後ともよろしくお願いいたします。

  127. 神波さん、はじめまして
    よくぞ、学生時代に創価のおかしさに気がつきましたね。しかもS大。私が神波さんのころは、必死に活動をしていました。人生経験を積むにつれて、功徳なんかなくて教えどおりにならないと気がつきましたが、その若さで気がつくのは大したものです。このサイトにいるのも、多くは40~60代ですから。
    それから、失礼ながら、これには笑ってしまいました。
    ------------------------------------
    「私は不幸だ!誰々の家は幸せそうなのに息子は退転状態だしお父さんは性格悪いし」となぜか原因が僕のところにきます。

  128. 神波さん、お返事ありがとうございます。

    教員採用試験は就学歴明かさなくて良いのですね!?恥ずかしながら知りませんでした。
    それは不幸中の幸いですよね!!

    >「神波はまだ本当の苦労を知らないからだ。本当の苦労を知ればご本尊様の有り難さが分かるようになる!」

    これはよく耳にしまよね。私の母もどや顔で言います。多分依存してるんだと思います。

    「本尊依存症」≒「精神安定剤依存症」
    わたしも15年間、断続的に精神安定剤を服用しております。
    私の場合、不安発作が出たときに服用すると驚くほど効きます。そのためか一時期依存症に陥りました。予防的に服用する癖がついてしまったんです。結果として服用している時が平常となり、血中から成分が抜けると不安が襲う、まさに慢性中毒になりました。現在は、入院加療を経て依存症は脱しております。

    何か不安を抱えた時に、題目を唱え脳内物質が分泌し不安が消え失せた。
    これだけで依存症の条件は整いますよね。
    毎日毎日唱題し脳内麻薬を出し続け気持ちよくなる、しばらく唱題しないとセロトニンの血中濃度が下がり不安が襲う。

    アルコールも同じ仕組みで精神的依存に陥るようです。それが続くと身体的依存になり手が震える様になる。(離脱症状)
    不安や悲しみが大きい程、依存の度合いが強い気がします。

    創価をやめても、いろんな離脱症状に苦しんでる方が本当に多いです。とんでもない集団です。それを承知で欲望のままに振る舞った池田大作は人でなしですね。

    神波さん、ご両親との距離感を見極めながら楽しくお過ごし下さい。

  129. ぽむぽむです。
    かみなさん、S大の 実態をお知らせください。
    「お前がおかしい。池田先生が作られた大学に通っていながらそんなことを言ってると地獄に堕ちる」今どきの学生が真面目に語るんですよね。

    別件ですが、都内だけですかね?幸福実現党?の女性のポスターの右わきのコメントに思わず笑うしかなかったぽむぽむです。
    『愛しているからこそ、黙っていられない』だそうです。
    やられました~~

  130. 二郎様、パニックス様、ぽむぽむ様、お言葉ありがとうございます!

    創価大学内でもだんだんと疑問を持ってる人はいますが祈りでそれに打ち勝つような行動をする方はいますね。あとはとりあえず祈るけれど創価の活動はしないという人がかなりいますのでその人たちとは創価の話は出来ない雰囲気があるので創価の話を活動家の人と話すと上記のようなことを言われることが結構多いです。祈りだけは女子学生に多いです。活動家の女子学生はやっぱり活動家と話が合うのかバリバリの男子学生と付き合っていますし、そういう先輩も多々いますね。

    あとはよく大学に「池田先生からお菓子をいただきました!」などなんかあるたびに送られてくるのですが、それも学会本部のそういう差し入れ担当みたいな部署から自治会の方に送られてくるんです。自治会がこんなイベントがありますと本部に伝えると本部からじゃあ送りますということで送られてくるんです。しかし量はかなり送られてくるので今はない自治会棟の二階はお菓子のダンボールで溢れていて同期の自治会のやつはそのお菓子の処理に困っていました。
    自治会の同期は
    「ああいう会合とかでもらえるお菓子とかって先生が考えに考えて送られてくるのかと思ったら本部の部署から送られてきてるなんて会社みたいだな。しかもなんのお菓子を送るかは本部職員が決めてるってなんかショックだったわ。だいたいこっちの人数送ってるのに少しどころかかなり多めに送ってくるとかなんなんだよ」

    とぼやいていました。

  131. 連投失礼します。神波です。

    それに大学では僕が一年生、二年生だった時、上の代との格差はありました。なぜなら僕たちの期から池田氏が入学式に来られなくなったからです。つまり僕たちの期から直接池田氏を見たことがない世代なので、その分師弟というものを感じなくなり今まで創価大学内に充満していたあのゴリゴリの空気がこの期を境に一気に薄まってきているのです。だからこそ活動家のメンバーがかなり目立つのですが。一つ上からの期はゴリゴリがかなりの数を占めているので今の学生に不満を持っています。学生部の上の方はOBなので、OB曰く「最近の創大生は生温い。昔は何も考えずひたすら活動に明け暮れたものなのに今のやつらはあれこれ言い訳して活動しようとしない。」

    となります。
    みなさんには期でいうと40期までは師弟のバリバリが多い、41期からはその空気が薄まってきているということを知っていただきたく思います。ちなみに今の4年生が42期で、3年生が43期、2年生が44期、1年生が45期です。

    まだ書きたいこともあるのですが、明日も早いですので誠に勝手ながら失礼させていただきます。そんな頻繁にはコメント出来ないかもしれませんがどうかご容赦ください。皆さんコメント本当にありがとうございます!

  132. 神波さんこんにちは、パニックスてす。

    創価大学の現状、良い方向に向かっているようですね。
    皆さんも興味がお有りだと思いますので、最新のスレッドの方が読みこぼしが無くて良いと思います。
    お時間空いたときにまた書いて下さいね、楽しみにしてます。

  133. はじめまして。ジンジャーと申します。約二週間前に非活動宣言をした者です。40代婦人部で、18歳からずっとバリ活でした。20年以上、ずっと活動家でした。数年前に地区婦人部長になってから、あまりにもおかしいこと、理不尽なことが多く、幹部や会員の発言などで許せない事がありました。自分に落ち度は全くないのに、とある部員さんに謝りに行けと何人もの幹部に強制されたり、生理的に受け付けないと暴言を吐かれたり、、、。結果、不眠症になり、動悸、目眩などが発生し、死にたいと毎日思うくらい追い詰められてしまいました。最終的には別の人に地区婦人部長を代わってもらいましたが、幹部は地区婦人部長をやめたんだから、これからは新聞配達で地区に貢献しろと言ってきました。自分はフルタイムで毎日仕事もしてるからできないです、と何度も頭を下げて断ったのに、ものすごくしつこくて、、。挙げ句の果てには、この恩知らず、降格した地区部長がいるのですが、その地区部長以下だよって言われ、自分の中で何かが壊れました。ずっと信じていたものが、ぜーんぶ壊れた感じでした。その後、ショックで落ち込んでいたのですが、自分の趣味の友人とお酒を飲む機会があり、すごく楽しい時間を過ごす事ができました。そこで気づいたんです。本当の人間関係とか友情ってこうゆうもんだよなぁって。。新聞配達しろとか、訳わからない言いがかりをつけてくるキチガイみたいな奴に謝罪にいけとか、恩知らずって言ってくる奴は友達でもなんでもない。腐ってる!って、、、。異常な世界だなって。
    これからは、プライベートは自分が好きな人とだけ繋がろうって決めました。もう一切学会活動はやめようって。元々学会活動好きじゃなかったことも思い出しました。新聞啓蒙、選挙活動、全部苦痛でした。やらないと詰められるし、本当に嫌でした。大晦日に支部婦人部長に「今後、学会活動は、一切やりません。今後連絡してこないで下さい。家にもこないで下さい」とメールで伝え、メルアドを変更し、LINEもブロックしました。携帯は早急に別の携帯番号を取得し、学会に知られてる携帯番号の方は電源を落として一切の連絡を絶ちました。最初はドキドキして怯えてましたが、全く連絡ないです。ダンナだけ昨日座談会に出席しましたが、幹部たちにも何も言われなかったみたいで、ほっとしてます。もう毎週休みの日に朝早く出かけたり、仕事帰りに疲れてるのに会合に行かなくていいんだなぁって思うと嬉しいです。こんなにあっさりしてるなら、もっと早く学会活動辞めるって言えばよかったです。
    こんなに人を苦しめる組織はおかしいです。だいたい、なんで新聞配達を会員にやらせるんですかね。新聞代を高くしていいから、ちゃんと業務委託すればいいんですよ。またはデジタル配信するとか。。自分は新聞は読まないからいらないです。いつまで昭和のやり方やってるのかなぁ。婦人部は新聞配達のことばかり言ってくるから嫌いです。
    ちなみに新年勤行会は実家で参加しました。母が活動家で断るとうるさいので仕方なく、、。ビデオの上映がメインでしたよ。人数も少なかったですね。1/2の昼だったからかな、、。記念のしおりは母にあげました。。来年はもう行くのやめたいですね。正月はゆっくりしたいですよ。

  134. ジンジャーさん
    よかったですね。休みの日に予定がなく好きなだけゆっくりしていられることのありがたさといったら、格別ですよね。あんな詐欺組織のために休みの日を潰していたと思うとアホらしくなります。会合があると思うだけで、気疲れしますし。

  135. ジンジャーさん、はじめまして。
    アラフィフのラザリスです。
    悪徳(宗教)詐欺団体の本当の姿に気付かれて(覚醒できて)良かったです。
    自分も同じく創価脳の身内がおりますので、この詐欺団体と完全に手を切れずにおりますが、悩んだ時はここへ来て、皆様に相談されて下さい。
    それと、創価学会を辞めても、
    「安心してください。ちゃんと生きていけますよ!!」
    このブログには、14000以上のコメントがあるそうですが、少なくとも自分の記憶では、創価学会を辞めて罰を受けたというようなコメントはひとつもなかったと思います。
    では、ジンジャーさんが新しい人生を勇敢に切り開いていかれることを願っております。
    (^_^)/~~

  136. ジンジャーさん、ほんとよかったです。。
    きっとお人柄のよい方だったからこそ、創価のひとも傍若無人なことをあれこれぶつけてきたのでしょうね。まったくの人権侵害です。そのような方々は、畜生のいのちが強いので、ひとによって態度を変えたりするんですよね。いつまでも人間革命なんかできない憐れな方々です。。(これって、創価サイドの指導みたいで自分でも笑えますが。。実際そうですもんね。。)

    まず、創価学会のマインドコントロールを解くには、関係を絶つことですね。
    見事にそれをやってのけました、さすがです。それだけお辛かったという証左でもありますが。。

    だらだらと創価学会の会合に出ていたり学会員との接触を続けていたら、いつまでも心の中はもやもやと苦しみ続けるだけです。いつまで経ってもマインドコントロールの餌食となり、創価学会を卒業などできなかったことでしょう。

    これからは少しづつ、ご自分の箍を外していってくださいね。
    ご主人が、まだ組織活動をされているようですし、なかなか一度に卒業することは叶わないかもしれませんが。。もう無為な、そして却って社会にとって悪でしかない学会活動を卒業できましたこと、ほんとうによかったと思います。
    まずは、2016年、新たなスタートをできたこと、おめでとうございます。

  137. ジンジャーさん、初めまして☆
    二世であることが嫌で嫌で仕方ない白ゆり長→昨年大晦日に非活宣言を致しまして、配達&集金ともオサラバしましたアラフィフのヤイヤイです。

    私と同様に「大晦日に非活宣言」を実行されたということで親近感湧いております☆
    地区婦という一番大変な役目の中で心に葛藤を抱えながらの活動は、さぞお辛かったことと思います(涙) 本当にお疲れさまでございました(_ _)

    お互いに、非常識創価&学会活動なんていう苦痛以外の何物でもない嫌なことから決別でき、気分新たな人生の門出にかんぱ~いヽ(*´∀`)ノ

    >だいたい、なんで新聞配達を会員にやらせるんですかね。新聞代を高くしていいから、ちゃんと業務委託すればいいんですよ。

    全く同感です!私もジンジャーさんのご指摘と同じ事を組織に訴えたことがあります。
    区幹部以下誰一人賛同する人はいませんでした。ひたすら「信心で受け止め」でしたね。
    「配達をやりたくないなら、後任者が出るよう祈るしかない」by地区部長。

    今日の聖教の一面に「香港の機関紙は現在は郵送」とありました。
    私は海外で活動していたことがありますが、彼らはいつも本音です。
    配達なんてやりたくないっちゅう意見のメンバーが多数なんでしょうね。
    日本では配達定年があったのに、なりてが無くなると「健康ならば70過ぎてもオッケー」などと組織の都合の良いようにルール変更。。。どこまでも純粋な心を利用しまくるヒドイ団体です!

    私も聖教は殆んど読まず捨てていたのですが、こちらのブログに出会い、創価のおかしさを指摘するために熟読してツッコミどころを探すようになりました☆
    マイ聖教は今月でやめますが「組織には疑問あり。しかし、ご本尊&センセイは偉大」という考えの夫の聖教は継続されるので、今後も「ボケ老人の合成写真」や「大躍進の青年部」に失笑しつつ、こちらに報告していきたいと思ってマス☆

    それから、SOKAオンラインの利用方法説明も、高齢者向けに懇切丁寧に載っていました。
    必死ですね、創価!

    ジンジャーさん、私の母もバリ活創価脳で、非活を告知して以降音沙汰ありません。
    そんな悩みもこちらで皆さんに聞いて頂いております☆本当に有難い場所です(#^.^#)

    これからも宜しくお願い致します☆☆☆

  138. 二郎さん、ラザリスさん、コメントありがとうございます。罰論を幼少期から植え付けられているので、本当に怯えてました。でも学会活動辞めてからストレスが減ったし、アフターファイブや休みの日は、全部自由に自分のために使えるので、体調は良くなりました。良く眠れるし、疲れ方が違います。今まで本当に無理してたんだなぁって痛感しています。今日も夜は会合があったのですが、もう行かなくて良いんだなぁ、、とホッとして家事や趣味に時間を使っています。
    まだ完全に縁が切れていないので、また困ったこと?おかしな事を言う幹部がいたらこちらのサイトで皆さまにご相談したいと思います。今年から新たな人生をスタートします(^ ^)

  139. ジンジャーさん、はじめまして。(^ー^)
    本当に、酷いことを言う人達ですね!
    ボレロも幹部、組織に不信を抱き組織から離れました。
    新聞も財務も辞めました、訪問も控えてもらいましたので、今は誰も来ません。
    因みにうちの地区では、新聞配達した人はボレロも含めてみんなうつ病になっています。(/o\)
    新聞配達、されなくて良かったと思います。

    組織から離れられて良かったですね~!
    また、是非いらしてくださいね~!(^ー^)ノ

  140. ジンジャーさん
    はじめまして、スマイルと申します。アラフォーです。
    二世で男子部部長、牙城会主任等をしてました。
    本尊流布は2人、いわゆるバリ活でした。
    活動家の母はガンで悶絶死、強信者の父は2億円の財務と50年の活動の末、座談会場として提供している個人会場で座談会真っ最中に、となりの自宅で首吊り自殺しました。
    昨年、このブログに出会い完全に創価の間違いに覚醒しております(^ ^)
    ジンジャーさんは、地区婦人部長としてとても頑張ってこられたようですね。
    心ない幹部ばかりでしたね。たくさんつらいおもい、悲しい思いされたと思います。
    でも大丈夫(^^)これからは最幸の人生が待ってます。
    辛い思いをこのブログでドンドン吐き出してください。そうすると、ドンドン心が軽くなりますよ(^o^)

  141. ぽむぽむです。
    ジンジャーさん、覚醒おめでとうです。そして、ありがとうです。
    気づいていく人がいることが、私にとっては、とてもうれしいことです。

  142. ジンジャーさん
    初めまして。
    地区婦と聖教配達を20年近くしていたアラフィフのレモンです。

    覚醒できて本当に良かったですね。
    これからは、本当の意味でのジンジャーさん自身の人生を取り戻していってくださいね。
    何よりも、創価に搾取されながら老後を送らずに済んだ事、今の時点で気がつけたことが本当にラッキーです。
    私自身「何でもっと早く気づけなかったんだ」と激しく後悔し悔しさに眠れない時もありますが、いやいや気づけたんだから良かったんだと切り替えるようにしています。
    意味のない「戦い」にこれからは心をすり減らすこともない、当たり前の喜びを噛み締めていきたいですね。
    夜にゆっくりできる幸せ、休日にゆっくりできる幸せ、そして何よりも他人の様々な面倒事を抱え込まなくて良い幸せ。
    どれもこれも外部なら当たり前の事ですが、それができないのが創価でしたよね。

    今後、創価の組織から離脱したことで、組織の目やいわれのない噂もあるかもしれません。
    また、時には活動家だった自分が過去にしてきた事への嫌悪から、激しい罪悪感に苛まれる事もあるかもしれません。
    それは、覚醒した人達ならみな経験してきている事なので、そんな時はどんどん吐き出して心を軽くしていってほしいと思います。
    気持ちを共有できますよ。
    私自身も、そうさせてもらっています。

    お互いにこれからは、穏やかな日々を送っていきましょう。
    本当の意味での人生の醍醐味は、きっとこれからのはずですから。

  143. 流れ星さん、ヤイヤイさん、ボレロさん、スマイルさん、ぽむぽむさん、コメントありがとうございます。
    皆さまも大変な辛い思いをされてきたんですね。。気持ちが共有できてすごく嬉しいです。
    母、弟にも非活宣言したことを話したら、極悪人扱いされて、すごい責められましたが、学会活動は義務ではないし、やらないという選択肢も私にはあるはずだときっぱり伝えました。身内ともしばらくは距離を置こうと思っています。そんななか、私の気持ちをわかって下さり、ありがたいです。またヤイヤイさんは私と同じ日(昨年の大晦日)に非活動宣言したなんて、本当にすごく親近感わきます☆ヤイヤイさん、ボレロさん、新聞配達、集金、本当に大変でしたよね涙
    次は新聞購読をやめたいです。読まないし、今すぐ止めたいですが、止めるというと騒ぎになりそうです。販売店の店主が、うちの本部の本部長で、面識もあるし、どうしようかと思ってます。すんなり購読やめさせてくれるかなぁ。私一人だったらソッコー止めるんですが、旦那がまだ活動してるので、幹部が旦那に新聞止めないでほしいとか、色々言ってきそうなんですよね、、。

    来月からセイキョウのオンラインが有料になって1700円のお金を取るみたいですね。信じられない。。高いし、紙のセイキョウもとりつつ、オンライン版も追加で受信するようにするんですよね、きっと。友人にタブレットなどで見せましょーみたいな。
    お金かかることばかりですね。
    私は昨年の財務はどうしてもやる気にならなかったので、社会人になって初めて、財務しませんでした。すごくドキドキしたけど、思い切ってやらなくて良かったです。公明党の新しい候補の書籍も、いらないと思ったけど、断れず申し込みしました。ですが、それももういらないです。先日、学会の書籍は大半処分しました。部屋がすっきりしましたよ。いらない書籍や、新聞などもう買わなくていいんですね。。公明党の党費も半ば強制的に払わされていましたが、もう払わなくていいんですね。。少しずつ、自分を取り戻していきたいです。

  144. レモンさん、コメントありがとうございました。
    レモンさんも地区婦人部長と新聞配達されてたんですね。本当におっしゃるとおり、この20数年間、心をすり減らす日々でした。土日にゆっくり休んだ事なんて、全くなかったですね。。苦しみをわかっていただけて嬉しいです。最近、選挙活動や折伏、新聞啓蒙などで失った友達のことを考えてしまいます。しつこく選挙を自宅を訪問してまで頼んだり、新聞を頼んだり、本当に不愉快な思いをさせてしまって申し訳なかったなぁって。そりゃ友達いなくなりますよね。かなりの友達失いました。成人式の日の夜も白蓮の任務で、みんなは振袖きて友達と楽しく過ごしてるのに、自分は会合の役員をやらされて、、、。あの日が1番辛かったなぁって毎年成人式の日に思っていました。成人式の子に会合の役員をやらせる神経がいまだに信じられないです。本当にマインドコントロールされてたんだなぁって思います。今はクズな幹部に感謝してます。クズな幹部のおかげで、学会活動止める決心がついたし、自由な日々が送れるんですから、、。これからは、普通に友達を作っていきたいです。普通の日々って幸せですね。

  145. ジンジャーさん、早速返信コメント有難うございます。(^ー^)

    ご主人が活動家さんなら新聞を止めるのはなかなか難しいかもしれませんね。
    ボレロは、覚醒してから一年以上も新聞を取っていました。
    もう少し早く止めれば良かったと思っています。
    ボレロは、新聞購読中止はファックスしました。
    地元の組織は何も言ってきませんでしたが、暫くしてから、知り合いの幹部をよこして購読するように言われました。
    仕方ないので一年くらい取ってましたが、「もう止めてください!」と言って断りました。

    断りにくければ、ネット購読という方法もあるかと思います。
    とにかく、早く新聞購読中止できたら良いですね!(^ー^)ノ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中