ネットCM「夢のその先に」編

若者をターゲットにした創価学会のショートムービーを一度再生したからでしょうね。自分のFacebookにやたらと登場します。見るたびにイラッとします(笑)

ネットCM「夢のその先に」篇
18歳選挙権を見据えて、若者を取り込みたいという魂胆なのでしょうか。
まず最初の画面での主人公の若者がまったくギターが弾けないというのがバレバレの動画は、もうそれだけで噓くさいんですけど(笑)。
大手広告代理店に学会員から騙しとった財務の大金払ってるんだから、もっとましなもん作れよって文句言ってもいいレベルです。まあ、どんなに取り繕ってすごいムービーを流したとしても、これ見て創価に入ってみようかって思う若者は、創価でなくても、どっちみち何かで道を踏み外すのかもしれません。それが幸福の科学なのか統一教会なのか知りませんけどね。
脱会者続出で衰退の一途を辿る創価は、もはやまともな大人からは相手にされなくなったので、こうなったら引きこもりやニートの若者を信者に取り込むつもりでしょうか。
このムービーにしても、何から何まで噓くさい。創価のことを何一つ紹介していない。もっとも、ほんとのことを説明したら誰も相手にしなくなるのはわかっているからでしょうね。
そう、幹部は創価が宗教ではないことは十分にわかっているから、何もかもうやむやにしたままで、とても親切で家族のように自分のことを心配してくれる人たちがいるということのみをアピールしています。入ったら最後、自分の時間はなくなるは、何かにつけてお金をふんだくられるは、友だちは失くすは、いいことなんか一つもないのに、それでもみんな取り憑かれたように人生を棒にふってしまうということ。創価に入るということは、軍隊に入って特攻隊に志願して「イケダセンセイバンザーイ!」と叫びながら死んでしまうようなものです。三人組は創価の特攻隊ですね。人生を捨てたも同然です。創価に捨てられてさえも気がつかない三人組です。私の両親や兄夫婦もそうでした。いや、まだ母と兄夫婦は生きてはいますが死んだも同然です。しかし本人たちはそのことに気づかないまま、不幸のままで死んでいくんです。

しかしまあ、こんなインチキ宗教団体が堂々とまかり通る日本て、いったい何なんだろうって思いますね。

これから創価は夏の選挙に向けて、18歳まで繰り下がった若者票をあてにした選挙違反を繰り返すでしょう。

そこで、今回のテーマは「創価学会を知らない方へ」としましたが、タイトルを「ネットCM「夢のその先に」篇」とすれば、このムービーを見た人が、このブログにたどり着く可能性も増えるので、こんなタイトルにしました。創価を知らない若者に向けて、責任ある大人としてのメッセージを、創価でさんざん嫌な思いをした皆さんからお願いします。

今回は創価を知らない若者、いや若者に限りません。創価を知らない人のい対してということ前提で、創価がいかに善良な人間の心を食いものにしてきたのかということを、それぞれの体験を通して訴えていただければと思います。創価について何も知らない人が聞いてもわかるような言葉でお願いします。

そうすれば、もしかしたら創価脳の学会員も気がつくかもしれません。皆さんは、実際に自分で体験してきた創価学会の実態を、何も知らない人に向かって、わかりやすく話をしてくださればいいです。とくに批判とか悪口を並べる必要はありません。見たまんまの創価学会の話をしていただければいいんです。そうしたら、あの若者向けショートムービーが、いかにうわべだけのインチキかということが、何も知らない人でもわかると思います。

新聞勧誘や外部向けセミナーへの結集のノルマ。組織ぐるみで選挙違反を強制する創価の実態を、やさしく教えてあげて下さい。

よろしくお願いします。

広告

ネットCM「夢のその先に」編」への97件のフィードバック

  1. 選挙権の年齢を引き下げたことにより、ますます勢いが増してきそうで恐ろしいです。F取りに必死になり、卒業アルバムを引っ張り出しては片っ端から選挙のお願いをする姿勢・・見苦しいです。

  2. ネットに学会員さんが『「世界広布新時代第15回本部幹部会」へのメッセージ』を載せてくれていたので、転載させていただきます。
    イケダセンセーは今年もお元気みたいですね。ただし写真はなぜか8年前のものですが(笑)
    これだけの文章を書く体力と知力と時間があるなら、本幹に出て、自分でメッセージを読み上げたらどうなんだと、普通は思いますが、学会員は誰一人として不思議には思いません。それもすごい。
    創価を知らない若い人に教えてあげますけど、創価学会員全員が「永遠の師」と崇め奉っている池田名誉会長は、もう5年と7ヶ月以上も会員の前に姿を現していないんですよ。
    不思議でしょ。その前までは毎月開催される本部幹部会(創価ではホンカンって言います)にいつも出てきて、机をバンバン叩きながら、わけのわからないことを言ったり、会長をみんなの前で罵倒したり、ものすご下ネタを連呼して会場をどん引きさせていたんですが、5年半前の5月のホンカンを最後に、パッタリと姿を現さなくなりました。その後は会長が「先生はお元気です」と繰り返してきましたが、あれから池田名誉会長の声すら、ただの一度も公開されません。その後、年に1回か2回は聖教新聞に、カネコ夫人とのツーショット写真が載ることがあるのですが、これがまたどう考えても合成だろっていう粗悪な写真で、その表情も、どう考えてもうつろな目をした痴呆老人のそれでしかありません。
    その池田名誉会長が、1月9日、つまり昨日のホンカンでメッセージを披露したんです。もちろん本人がではありません。代読です。それが以下のとおりの文章です。
    __________________________

    「世界広布新時代第15回本部幹部会」へのメッセージ
                              (2016・1・9 東京戸田記念講堂)

     「世界広布新時代 拡大の年」の開幕を記念する「世界広布新時代第15回本部幹部会」が9日午後、巣鴨の東京戸田記念講堂で晴れやかに開催された。
     これには、原田会長、長谷川理事長、永石婦人部長が各部の代表、海外の友と出席。
     池田SGI(創価学会インタナショナル)会長はメッセージを寄せ、仏法の真髄を深く実践し、智慧と力を引き出しながら、自らが幸福と平和の光を放っていこうと強調。後継の青年部に「現実の戦いは、勝つことだ。信心と、勇気とで、道を開き、勝つことだ」との言葉を贈った。
     席上、韓国の「済州韓日友好研修センター」に「新成人の木」として、アラカシの木が植樹されたことが紹介された。

    メッセージ

    人類の宿命転換へ 価値創造の人材の大河を! 新しき拡大を!

    勝利の誓願を果たしゆけ
    我らの生命自体が荘厳なる「宝塔」
    希望と歓喜の哲理を社会に

     一、全世界の同志と共に、かくも明るく、賑やかに、希望みなぎる新春をスタートすることができました。これほどうれしいことはありません。
     遠路をいとわず、海外から寒い日本へお越しくださった、崇高な求道のリーダーの皆さん、本当にありがとうございます。
     アメリカの皆さん! ブラジルの皆さん! ヨーロッパの皆さん! 香港の皆さん!
    タイ・カンボジアの皆さん! そして韓国の皆さん! 私も、一人一人と固い心の握手を交わす思いで、お迎えしております。
     何より御本仏・日蓮大聖人が、世界広宣流布への勢いを増して大前進しゆく創価家族の晴れの姿を、こ賞讃してくださっているに違いありません。
     大聖人は、打ち続く一家の試練を乗り越えながら、毅然と新年を出発した一人のお母さんをねぎらい、讃えられました。
     「春のはじめに、ご一家のお喜びが、花のごとく開け、月のごとく満ちてこられたと伺いました」(御書1575㌻、通解) と。
     この一年、日本中、世界中のわが同志とご家族が、ますます福徳の花を爛漫と咲き薫らせ、いよいよ満月のように所願満足の悔いなき人生を勝ち開いていかれますように、私は妻とひたぶるに祈り抜いてまいります。

    題目を轟かせ壁を破る挑戦を
     一、時代は荒海のごとく激しく揺れ動いています。だからこそ、私たちは、御書という最高無上の大哲学の羅針盤を厳と抱きしめて、広布と人生の航路を断固として進んでいきたい。
     「日女御前御返事」の一節に――
     「此の御本尊全く余所《よそ》に求る事なかれ・只我れ等衆生の法華経を持《たも》ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり、是を九識心王真如の都とは申すなり」(同1244㌻)。そして、「此の御本尊も只信心の二字にをさまれり」(同㌻)とあります。
     日蓮仏法が、どれほど深遠に、どれほど明晰に、生命の尊厳を説き明かしているか。妙法を信受した、この私たちの命それ自体が、根本尊敬《そんぎょう》の当体であるとまで、示されているのであります。
     ゆえに、自分を卑下などしては、決してなりません。
     宇宙の大法則と完璧に合致して、最極のわが胸奥に輝き光らせていけるのが、「信心」の二字であります。
     したがって、この真髄を深く実践していくならば、まだまだ計り知れない智慧と力を引き出すことができる。汝自身が、荘厳なる生命の宝塔として、いかなる「生老病死」の苦悩にも負けず、「常楽我浄」という、希望と歓喜の光を、そして幸福と平和の光を、未来永遠に放っていくことができるのであります。
     「拡大」を掲げた本年、私たちは、自行化他の題目をいやまして轟かせながら、この信心の底力を思う存分に発揮し、今までの壁や殻を大きく打ち破る挑戦を、痛快に開始しようではありませんか!

    一人を慈しみ一人を励ます
     一、牧口先生、戸田先生の悲願は、法華経の眼目たる無量千万億の地涌の菩薩を呼び出《いだ》し、行き詰まった社会を打開しゆく正義の信念の人材、価値創造の力ある人材を、我ら民衆の大地から、陸続と送り出していくことでありました。
     今、日本も、世界も、この「地涌の人材」「創価の人材」を切望してやまない時代に入っております。何も臆する必要はありません。
     かけがえのない一人一人を、これまでにもまして、慈しみ、励まし、育てながら、地域も、社会も、国土も、さらに人類の宿命まで大転換しゆく「人材の大河」を滔々と流れ通わせていきたいのであります。

    青年に託す
     一、うれしいことに、男女青年部がたくましく、凜として成長してくれています。
     思えば、65年前の1月、戸田先生と私は、最も苦しい試練の冬にありました。その真っ只中で、青年の私は誓いを書き留めた。
     「現実の戦いは、勝つことだ。信心と、勇気とで、道を開き、勝つことだ」と。
     そして、阿修羅のごとく戦い抜き、勝ち切って、戸田先生の第2代会長ご就任の道を開き、今日に至る「立正安国」「世界広宣流布」へ、拡大の道を開いてきたのです。
     希望に燃える新成人の皆さんをはじめ、わが信ずる後継の青年部に「現実の戦いは、勝つことだ。信心と、勇気とで、道を開き、勝つことだ」―― との青春勝利の誓願を託して、私のメッセージといたします(大拍手)。
    ____________________

    >うれしいことに、男女青年部がたくましく、凜として成長してくれています。

    鼻から牛乳〜(笑)なんですけど、これがまた創価脳の学会員さんたちは、「そうか!全国の男女青年部が成長しているんだ!そうでもないのはうちの地区だけなんだ。頑張ろう!」って思っちゃうんですよね。でも成長も何も「うちの地区には男女青年部がいないぞ」ってことにも気づかないで「やっぱりセンセイは素晴らしい!永遠の師匠だ!先生!先生〜!」と涙を流して喜ぶんですよ。気持ち悪いでしょ。
    もうあっちこっちで池田名誉会長の著作物は昔からほとんどゴーストライターが書いていたというのがバレているというのに、こうして学会員だけは騙されるもんだから、ぬけぬけとこんなことをしてるんです。すごい団体でしょ。

  3. こんばんは。
    外部のえつこです。

    ネットCM観ました。
    自身は宗教に何一つ興味の無い立場からの感想ですが

    「こんなんで若者が勧誘出来ると本当に思ってるの?!◯◯じゃねぇーwww」です。言葉が汚くてすみません。

    まずギターでは無いですが以前楽器をやっていた者として、題目上げてる時間や会合の時間があるならギターの練習と発声練習をする時間に当てた方がよっぽどいろいろな方向から夢は近づくと思いますけど(笑)
    何人で題目を上げてもまず腕は上達しない事は誰にでもすぐ分かるのでは(笑)

    未来ある若者達には創価学会に限らず新興宗教に縋ったりしないで自分で考えて人生を歩んで欲しいと願います。

  4. ムービー観ました。覚醒しつつある自分には、何も心に響きませんでした(笑)
    過去にはバリ活だった私も、今では「祈るんだよ!自分と向き合い、祈り抜く事で必ず結果が出るから!」とかなんとか熱く言われても、馬鹿らしいとしか思えなくなりました。ムービーにもあるように、祈るってどういうこと?→自分と向き合い、見つめ直すことと。
    決して祈りが叶うとは言わず、無難な切り返しをしていてズルいなぁと改めて思いました。

    替え歌、作ってみたので載せさせていただきます。
    日本むかし話の主題歌
    「にんげんっていいな」に当てはめてください♪

    ♪ D作 幹部を小間使い
    お尻を叩いて「結果出せ!」
    今日がダメならまた明日
    しつこいな

    いいな いいな 外部の人間幸せそう
    美味しいご飯に家族の団欒
    会合もないし自由も多い
    僕も辞めよ 創価を辞めよ
    でんでん でんぐり返って
    バイ バイ バイ

    ♪ D作 見ていた財務額
    「豪遊費用が足りないよ〜」
    執筆どころか詐欺術を絞り出す

    いいぞ いいぞ 老人 若者 騙そうか
    功徳と平和の言葉を並べ
    幹部は次々 金巻き上げる
    僕も払おう ドリームやろう
    ホイ ホイ 財布が緩んで1000万

    ♪ D作 最近出てこない
    本当に生きているのかしら?
    人間革命 書いてるの?
    い〜や 無理でしょ

    平和 平和 平和のスクラム組みましょう

    勤行 執筆なんてやってません
    最高の功徳?そんなのないよ

    詐欺は辞めろ 即刻 辞めろ

    でん でん でんぐり返して
    撲滅だ〜

    こちらのサイトを見つけてから、貪るように夜な夜なコメント読ませていただいています。我が家の熱心な活動家さんにも教え、論破してやりたいです。

  5. このショートムービーのタイトル「夢のその先に」と聞くと、
    ミスチルの「hypnosis」という歌を思い出します。
    その歌詞の中に出てくるのが「夢のその先に」なんですね。とってもいい曲だと思います。
    ミスチルと言えば、ついこのあいだおばさん作詞家から歌詞をまるごとパクられてしらばっくれられた事件がありましたね。
    ここで創価がまたパクっちゃったんでしょうかね(笑)
    それではミスチルの歌詞を紹介しときますね。
    ______________

    オブラートに包んで 何度も飲み込んだ悔しさが
    今歯軋りをしながら僕を突き動かす
    新しい何かに出会えるかな
    今終わらぬ夢のその先に 僕は手を伸ばす

    今日も見果てぬ夢が 僕をまた弄んで
    深い深海に沈んだ希望をチラつかす
    叶うならこのまま 夢のまんま
    もう現実に引き返せなくたっていい
    いつか新しい自分にまた出会えるまで
    そうさ終わらぬ夢のその先に 僕は手を伸ばす
    _______________

    もちろん歌詞のワンフレーズだけなのでパクリだとは言えませんけど、ミスチルファンとしてはめっちゃいやな感じですよね。

    この曲のhypnosisっていうのは「催眠」のことなんですけど、創価学会員って、いわば強力な催眠術をかけられた人たちなんです。
    どんな催眠かというと「この信仰をすればどんな願いも叶えられる」というものです。
    普通の人が聞いたら笑って相手にしないようなことなんですが、いったんこの催眠にかかってしまうと、本気で信じてしまうんですよ。怖いでしょ。で、このショートムービーにあるように、ただ仏壇の前に座って「南無妙法蓮華経」と何度も何度も唱えるだけで願いが叶うのかと言うと、決してそうではありません。いや、最初はそう言って入会させるんです。で、いったん入会してしまったらこっちのもので「いくらお題目(南無妙法蓮華経)を唱えても、ちっとも願いは叶いませんが」と言うと、待ってましたと言わんばかりに「それだけじゃ願いは叶わないよ。聖教新聞をとらなくちゃね」と来ます。ということで毎月1,934円の創価学会の機関紙の購読契約をさせられます。聖教新聞というのは「新聞」と名前はついていますが、べつに朝日新聞や毎日新聞のような新聞ではありません。創価学会の会報です。聖教新聞社が発行者になっていますが、聖教新聞社という会社はありません。聖教新聞社という名前の創価学会の会報制作部門の名前に「社」とつけているだけで、法人でも何でもありません。もちろん一般紙のように日本新聞協会や日本ABC協会に加盟していないので、一般の新聞とはまったく関係のないただの印刷物です。宗教団体の会報なのに、あたかも一般の新聞のように会員にお金を出させて定期購読させていること自体がおかしいんですが、さらにおかしいのが、この新聞を購読するだけで「功徳がある」と言うのです。功徳ってわかります?つまり「いいこと」です。功徳って仏教用語で「真面目に生きていけば必ず仏様から功徳をいただけますよ。だから悪いことをしたり、怠惰に生きることを戒めなさい」といった教訓的なことで「功徳」という言葉が使われていたんですね。しかし創価の功徳とはそんなもんじゃないんです。つまり創価学会員だけが功徳がある。つまり幸せになれる。「人々が幸せになれないのは創価学会員じゃないからだ」という考えなんです。これを徹底して会員に教え込んでいるのが創価学会です。こんなの仏教でも何でもないことぐらい誰にでもわかりますけど、創価学会員は催眠術をかけられているんで、こんな簡単なこともわからないんです。
    さて、あなたはそんな催眠術にかかってみたいですか?
    「新聞の定期購読ぐらいで功徳があるんならそれでもいいよ」って言う人もいるかもしれませんね。でもいくら新聞を定期購読しても功徳なんかありやしません。当たり前ですけどね。新聞とって幸せになれるなら、誰だってとりますよ(笑)
    で、「新聞とりましたけど功徳ないです」って幹部に言ったら、待ち構えていたように幹部はこう言います。「自分だけ新聞読んでも功徳はないさ。あたりまえだろ。人にも新聞を定期購読させなきゃ功徳はありません(キッパリ)。この信心は自行化他にわたる信心と言ってね、自分以外にもこの信心で功徳を頂いてほしいと願う心が大切なんだよ。自分だけ幸せになろうっていうのは我見なんだよ。ひとりよがり。自分勝手。自分さえ良ければそれでいいってか?じゃないだろ。だから家族や友だちにこの新聞を教えて定期購読させたら功徳があるんだよ。わかった?仏法って深いだろ」
    こんなことを言われて「せっかくここまでやったんだから功徳がほしい。家族や友だちに新聞とらせて、自分も家族も友だちも幸せにしてあげよう!そうだなんか嬉しくなってきた。やりがい出てきたぞ」って、勘違いする人はするんですよ。これ単に新聞の売り上げをあげるための営業要員にされているってことを、たいていの人は気づくんですが、創価の催眠術にかかってると、目の色変えて新聞を取らせるように言いまくるんです。あなたのまわりの創価学会員にもそんな人いるでしょ。ね、催眠術にかかってるってわかりますよね。
    で、そんなこんなでいっぱい新聞を定期購読させても、ちっともいいことなんかないことに気がつきます。いいことよりも、新聞の勧誘なんかするもんだから友だちがどんどん離れていきます。家族から心配されます。もちろん毎月の出費もバカになりません。そんなときに幹部に「あのう、新聞たくさんとってきたんですが、ちっとも功徳がないどころか、友だち失くしちゃいました。どうしてくれるんですか?」と言ったら、幹部は待ち構えていたように「新聞を読んでってお願いしたくらいで去っていくような友だちは本当の友だちなんかじゃなかったんだよ。それがわかったということがすごい功徳なんだよ。君が功徳がないと思ってるかもしれないけど、君はもう凄い功徳をいただいているんだ。君がこうして創価学会の活動をやることで、世界中の同志と心がつながっているんだよ。凄いだろ。これが功徳でなくて何なんだ?君は世界平和をつくりだす戦死の一人として歴史に名を残すんだ。もう感動的じゃないか!」
    「そんなことを言われてもピンと来ないんですけど」と言い返したら、幹部はまた待っていたかのように「そうだな、君にもこの信心の凄さがはっきりとわかるように、もっともの凄い功徳のある方法を教えてあげよう。それはね、公明党に投票することだよ。もちろん自分一人が投票するだけじゃダメだ。自分の友だちや親類縁者に片っ端から公明党に投票するようにお願いしてまわること。これがいちばんの功徳を実感できることなんだよ。公明党の票をたくさん取れば取るほど功徳はもの凄いものになる。この仏法はね、道理なんだ。法則なんだよ。へんなおまじないなんかじゃない。厳然とした宇宙の大法則がこの南無妙法蓮華経なんだ。僕たちはその宇宙の大法則である南無妙法蓮華経のリズムにピッタリと合わせることで、宇宙と一体になるんだ。凄いだろ。公明党の票を取るというのは、この宇宙の大法則に乗るための切符みたいなものなんだよ、わかるかい?深いだろ。」
    「ボクにはまだよくわかりませんが、公明党の票をとって大功徳をもらえるように頑張ります」
    「よし、そうだ、それでこそ地湧の菩薩だ。頑張れよ!」
    「じゆ〜のぼさつ?」
    「いや君にはまだ早いからこんど教えてやるよ。そしてそのときに絶対的幸福がつかめる大功徳をいただく究極の方法を教えてあげるから楽しみにしてなさい」
    「え?まだそんなのがあるんですか?もったいぶらないで教えて下さいよ」
    「いやいや今度の選挙で、100票の公明党の票を取ってきたら教えてあげるよ。なにしろこれは秘法中の秘法だから、そんなに簡単には教えられない。」
    「もう、お願いしますよ〜だんな〜」
    「誰がだんなじゃ。部長と呼びなさい」
    「ブチョ〜、教えて?ね?せめてその秘法中の秘法の名前だけでも。ね?」
    「う〜ん、仕方ないな。君のその法を求める情熱には負けたよ。じゃあ、名前だけ教えてやるよ。でもまだ誰にも言うんじゃないぞ」
    「はい!やったあ〜!その絶対的幸福になれる秘法中の秘法って何て言うんですか?」
    「それはな、『財務』って言うんだよ」

    さて、この催眠術のつづきはまた後日ということで。

  6. ネットCM見ました。ギター弾いた若者がでてきた瞬間に見るのやめようと思いましたが、「シニフィエさんも我慢して見られたのだろーなー。我慢!我慢!」と言い聞かせながら全部見ました(^◇^)

    男子部の幹部に「メジャーデビューしたい」と打ち明ける若者。
    次のシーンで婦人部と壮年部の幹部から「○○君、メジャーデビューするんだってね!」と(*_*;

    キターーーーー 学会お得意の「個人情報筒抜け!」気持ち悪いよー!

    題目上げる若者。。。。。
    あのね!創価の本尊は安物のペラペラのカラーコピーなんですよ!しかも、どこぞの日蓮正宗から離脱した寺院の日寛上人の本尊をスキャンして、デジタル修正したもの!

    オーディション落ちた若者。
    あのさ!「法華経の行者の祈りがかなわないことはない!」じゃなかったの?
    どうして落ちたのか?それは財務が足りないから?祈りが足りないから?とりあえず、落ちたのは「意味がある」「自分の信心が足りないせい」などなどでしょうね。

    まあまあ、一人東京に出てきたなかで、住んでいる地域の創価学会員に励まされるのはいいけど、活動のその先には何があるのでしょう?(^O^)(^O^)(^O^)

    とりあえず、友人に「学会宣言」すること、友人の幸せを祈り、入会を勧めること、セミナーに連れ出すこと、聖教新聞を啓蒙すること、断られたら自腹を切ってでも3か月くらいから講読してもらうこと、選挙活動をすること。この若者の年齢だったら、高校の卒業アルバム取り出して片っ端から公明党支援の電話をかけまくること。年末には一口1万円の財務が待っていること。

    この若者が活動して、幹部になったら、「池田先生からの激励です」と「勇猛精進」とか押印された和紙をもらうかもしれない。でもそれは池田が押印したのではなくて、例の3人組のような「どこのだれだか知らないおじさん」が押印したのもの((+_+))

    もちろん聖教新聞は熟読!「知らないおじさんが書いた代筆の池田のメッセージ」を会合で皆で拝読!

    大体、ストーリーが見えてくるのですね!

    和気あいあいとした座談会の様子でしたが、スマイルが経験したのは、座談会終了後に息子さんに包丁でメッタ刺しにされて死亡した婦人部の方のこと。

    CMの男子部の幹部の方も、家庭訪問先の部員に「10万貸せ!」とか言われてるかもしれません(^O^)

    CMのギターの若者はまだ真面目そうでしたね。スマイルが活動していたころ、会合に連れ出した部員さんは、コンビニで煙草を買う際に、壁に向かって立ちションベンをしていましたよ( ;∀;)

    座談会参加者、若い方が多かったですが、本当はもっと高齢者ばかりでしょう?本当のことを映像にしようよ!

    座談会場の貸主さんは、皆が楽しくやっている横で首つり自殺しているかもしれまんよ。スマイルのお父さんのように。

    創価よ!きれいごとばかり並べていないで、本当のことをCMにだせよ!

  7. 学会三世、未活の、はや太郎です。二投目です宜しくお願いします。

    signifieさん、
    特攻隊と言う言葉が出たので思い出しましたw。
    では、夢のその先へ

    創価には活動家を育成する為の人材グループがありますが、私は創価班に所属していました。
    一年間の訓練期間があり、期間中はイケダ師匠が作詞した(筈)の軍歌wいや創価班歌を喉が枯れるまで皆で歌います。
    歌詞は鎌倉時代に殉教した農民信徒である「熱原の三烈士」を魂として戦いを誓うというものです
    師匠から頂いたグループの指針もあり、コレもスラスラ言えるまで暗記します。
    そして新たに入会者を連れて来れば晴れてグループのバッジが授与され涙の卒業式となります。
    これらが出来るまでは教官から激が飛びます(実際の言葉引用)…w
    「戦ってるか!?君らはこっち(学会)がお願いしたんじゃない、自分からやらせて下さいと志願してきた志願兵なんだ!学会を守る側なんだ!戦う気があるのかー!」

    …そうして組織が必要とする優秀な人材へと仕上げられるんです(☆∀☆)!

  8. こんな大根役者(失礼かとは思いましたが、客観的に見てやっぱりそう思いました。もしかして役者さんじゃなくて素人の学会員さんがボランティアでやってるんでしょうか?)勢揃いで歯の浮くようなストーリーを演じても、誰も見向きもしないとは思いますが、創価がこうやって臆面もなく一般世間に向けて堂々とウソついて若者を騙そうとしているこのムービーには、徹底して正しい情報を付け加えなければならないと思います。今までは学会員だけがターゲットでしたけど、ネット上にこうしたウソを展開して何も知らない一般の若者にまで創価のイメージアップを図ろうとする態度は許せませんね。ええ加減にしとけよソーカってなもんです。
    この創価のインチキムービーを見た若者のみなさん。騙されちゃいけません。創価の犠牲となった多くの人のコメントが、このブログだけでも14000以上掲載されています。この事実を知って下さい。そして絶対に創価学会に関わってはいけません。自分の人生をドブに捨てるようなものです。自分の人生だけではありません。家族も友人も不幸にします。そのそんでもない実態がこのブログに14000以上も載っているんです。どこを読んでもらってもかまいません。これだけ多くの人が創価学会によって人生をボロボロにさせられているんです。この期に及んで創価学会などに騙されてはいけませんよ。とくに若い方は創価の恐ろしさを知りませんから注意して下さい。最初はとても善人ズラして近寄ってきます。とくに悩んでいる人に甘い言葉で忍び寄ってきます。そんな言葉に振り向いたら最後、「うん」と言うまで、しつこく勧誘してきます。食事時とか、会社帰りとか、待ち構えてアポ無し訪問されます。ほとんどストーカーです。でも学会員は「よかれ」と信じてやってます。そこがよけい恐ろしいでしょ。完全に催眠状態なんです。相手にしてはいけませんよ。情に流されたり、つきあいで一回だけとかやったら最後です。徹底的に狙われます。いま創価学会は悪事がバレて、またこのブログのコメントの多さでもわかるとおり、学会員もその悪事に気がついた方がどんどん増えてきて、脱会者が続出していて、ある意味やぶれかぶれで会員獲得に乗り出しています。また会員が減るということは同時に公明党の票も減るということですから、そうなると自民党との選挙協力も危うくなる。つまり自民党にもそっぽを向けられると、創価の悪事が世間に公表されると言うリスクがどんどん大きくなるんですね。だから何としても会員数を減らしたくない。同時に公明票を減らすわけにはいかないんです。だから今年の4月からはじまる18歳選挙権導入を機に、新たな公明票獲得のためになりふりかまわない創価キャンペーンをネット上で展開しているんです。
    もう一度言います。こんな茶番ムービーに騙されてはいけませんよ。催眠術にかかったら人生おしまいですよ。実際にかかっていたからこそ言えるんです。実体験です。私一人が言ってるんじゃないです。このブログをパラパラとでいいですから、どこからでもいいですから読んでみて下さい。創価学会の恐ろしい現実が満載です。創価に入れば財産も友人も失います。恋人も失います。妻も夫も失います。創価学会は宗教団体ではありません。悪質な詐欺団体です。会員はみんな催眠術にかかっているので、そのことに気がつきません。ここでいう催眠術とは洗脳のことです。
    怪しげなカラーコピーに呪文を唱えるだけで、どんな願いも叶うと信じ込まされて、結局は財産も友人も、そして人生そのものを奪い取られているのが創価学会員なのです。このブログはそのことを4年間訴え続けてきました。おかげさまで、多くの学会員がこのブログのコメントを読んで、創価の実態に気づいてくれました。催眠術が解けました。催眠術が解けたと言っても、それですべてが解決というわけではありません。これまでに失われた人生をどうやって取り戻していいかわからないで途方に暮れている方もたくさんいらっしゃいます。一人や2人じゃないんです。何千人、何万人という人が、創価の実態に気づいたけれども、そのときはすでに遅かったという人ばかりです。
    とくに若い人にはそんな思いをしてほしくない。心の底からそう思います。だからこうして毎日ブログの運営を続けています。創価は衰退していると言っても、まだまだ催眠術にかかったまんまの会員がたくさんいます。せめてこれから創価の毒牙にかかるような若者は一人もいてほしくない。ほんとにそう思います。だから、どうか創価学会などに関わらないで下さい。
    ここに集っている創価学会経験者の声を聞いて、自分で考えて下さい。

  9. はや太郎さん、そうですよね。
    以前このブログで話したことですが、私は高校生の頃、知らないうちに何かの人材グループに入れられて、そこで「お前たちは特別に選ばれた人間だ。お前たちは先生のために死ねるか?!」とものすごい形相のおじさんが大きな声で高校生に向かって訊くんです。高校生はいやでも「ハイ!」と言うしかありません。「声が小さい!!お前たちは先生のために死ねるのか!?」「ハイッ!!」
    今でも忘れません。異常な世界です。キ◯ガイです。オウムの比ではありません。創価学会とはそういうところです。

  10. はじめまして。
    2011年9月に学会のおかしさに覚醒した、今は未活動の元男子部地区リーダーです。

    動画観ました。
    何も考えずに観ると良い話ですね(苦笑)
    私もこの動画のように家庭の事情で幼い頃から、近所の学会の人達が親や兄弟の代わりになっていたのが活動にハマってしまった原因でした。

    ですが、これには裏があります!
    ◎ギター青年もオーディションに落ちて願いは叶わなかった
    ◎『聞いたわよっ♪』と言う婦人と壮年。お得意のプライバシー無視の情報筒抜け
    ◎動画では題目をあげていたのみですが、実際は、友人、知人への勧誘、新聞の販売、公明党の選挙活動、会館の運営、そして財務と言う名の寄付、地域の子供たちの会合の引率、自治会などの地域の役員活動…。
    など全てを死ぬ気でやりきらないと祈りは叶わない!!
    なんて幹部に言われますからね。

    自分の時間、金、思考、人間関係すべて奪い取られます!!
    どうか20代の頃の私のように学会に人生を奪われる若者が出てきませんように、、

  11. 300万アクセスまで、あと10万を切りました。2月のはじめには達成しそうです♪
    ということは7ヶ月で100万アクセスです。今年のはじめから、三人組の応援もあり(笑)一日のアクセス数がこれまでより1000増えました。4000代がいきなり5000代となりました。そして毎日のように新しくコメントされる方が増えています。なんとなく次のステージに移行したんじゃないかと思っています。少なくとも2月のどこかで300万アクセスに到達するわけですが、次の400万アクセスが8月末だろうと思われます。もしかしたら半年で100万のペースになる可能性もあります。すると1000万アクセスは2019年の終わり。つまり2020年には1000万アクセス達成という見通しが立ってきました。4年後に1000万アクセス。東京オリンピックの時は確実に1000万アクセス達成してます。この数字は大いに意味があると思います。4年後、創価学会はどのような目で見られているでしょう。昨日の本部幹部会で(知らないおじさんが書いた)池田名誉会長のメッセージにあったような、世界広宣流布が若い人たちの手によって実現できているでしょうか?
    ____________________

    アメリカの皆さん! ブラジルの皆さん! ヨーロッパの皆さん! 香港の皆さん!
    タイ・カンボジアの皆さん! そして韓国の皆さん! 私も、一人一人と固い心の握手を交わす思いで、お迎えしております。
     何より御本仏・日蓮大聖人が、世界広宣流布への勢いを増して大前進しゆく創価家族の晴れの姿を、こ賞讃してくださっているに違いありません。
    ____________________

    いやいや、日蓮大聖人とやらは、アメリカもブラジルも知らなかったですよ。ってか、アメリカもブラジルもない時代ですよ(笑)。日蓮が生きていたのは大航海時代よりも200年もさかのぼるんです。「アメリカ?何それ?食べられんの?」ってなもんです(笑)
    いかにも創価が世界中に広まったかのような語り口は、ほんとに見え見えですよね。聖教新聞の一面も、ずっと外国のことばかり。新年勤行会に見せる映像も外国のことばかり。学会員にはわかりませんからね、SGIの実態。去年のはじめに原田会長が『世界公布新時代』とかなんとか言っちゃったもんだから、もうその線で通すしかないんでしょうね。国内の衰退は学会員も知ってるから、外国のことでごまかすしかないんでしょう。
    それより何ですか?
    >希望に燃える新成人の皆さんをはじめ、わが信ずる後継の青年部に「現実の戦いは、勝つことだ。信心と、勇気とで、道を開き、勝つことだ」―― との青春勝利の誓願を託して、私のメッセージといたします(大拍手)。
    イケダさん、ほんとにこんなことを言ってると学会員は信じてるんでしょうか?もういい加減ほんとのこと言ったらどうなんですか?5年7ヶ月もひと言も声を出してない人が、ここまでベラベラとメッセージを送りますか?不自然でしょ?不自然ではないのですか?不自然とは思わないんですか?学会員さん。88歳にもなった老人が「現実の戦いは、勝つことだ」なんて青臭いこと言いますか?普通のそのへんのおじいさんでも、もうちょっとマシなこと言えるでしょ。
    ___________________
    >私も、一人一人と固い心の握手を交わす思いで、お迎えしております。
    ___________________

    じゃ、出てきて握手ぐらいしろよ。同じ都内にいるんだし。地球の裏側からわざわざやってきてるんだろ。センセー!って慕って来てるんだろ。だったら会ってやれよ。そんなに執筆活動に忙しくて5年7ヶ月も学会員の誰一人にも会ってやらない師匠ってあるかよ。忙しいの?忙しくて会えないの?でも原田会長がそう言ってるからそうなんだろうけど、富士美術館とかに行って絵を眺める時間はあっても、世界中からやって来てる会員には絶対に会わないのはなんで?
    いや、いいよ。「先生はお元気です」なんだろうから(笑)。あの写真見たらわかるよ。一日中元気に執筆活動して、疲れはてて放心状態のときにしか写真写れないんだよね。だから脳梗塞で半身不随になったような顔半分ひきつって口も開けないような顔なんだよね。目線なんかどこ見てるかわからないような、虚ろなんだよね。大変だね。それでも「現実の戦いは、勝つことだ」って威勢のいいこと(笑)何なに?おまいら選挙にぜったい勝てよって?あのさ、もう人生も終わろうとしてるんだから、もう少し達観したような、味のある言葉が出ないのかな?イケダのメッセージを書いてる学会本部の知らないおじさん。もうちょっとはそれっぽく書いてあげたらどうなの?あまりにも怪しすぎるでしょ。ま、会員さえ騙せればいいから、この程度でもいいのかな。
    タモリさん言ってたよ。
    『いまだに何かをわかったわけでもなく、ただ迷いつつ手探りでやり続けております』
    こっちがどんだけ深いんだよ。

  12. すごいなあ、今夜だけでも5人の方がはじめましてのコメントをしてくださいました。ほんとにありがとうございます。m( _ _ )m
    みなさん、もっともっと多くの方に創価がどんだけおかしいのかを証言していただければ、それだけ救われる人も多いのです。遠慮してないで(笑)、ぜひ一人でも創価の犠牲者を減らしましょう!催眠術から解き放つことができるようにお手伝いしましょう。背中を押してあげましょう。それがかつて創価にいて、被害者を増やして来たものの、せめてものつぐないだと思います。私の場合はそうでもしないと自分の人生を恨むことしかできないままになってしまいそうです。べつに妙な正義感とかでやってるんじゃありません。そうでもしないと自分の人生が何だったのかわからなくなりそうで、それだけでも気が変になりそうです。おそらく創価の間違いに気づくということは、自分の人生の間違いにも気づかなければいけないということなんです。こんな残酷なことって、そうそうあるものではありません。中東や北アフリカのような常時戦闘地域に生まれ育った者ならともかく、間借りなりにも信教の自由と、基本的人権が護られるべき民主主義の日本でありながら、ここまで理不尽なことがまかり通っているという驚くべき現実を、とにかく創価学会員に気がついてほしいです。あなたたちが「よかれ」と思って、正義感によって世界平和に貢献していると信じていることもよくわかります。でもそれは完全に間違いなんです。騙されているだけなんです。それをなんとかしてわかってもらいたい。それはきれいごとでも何でもなく、自分が生きるために否応無しにやっていることです。できればやらずに好きなように残りの人生を生きていきたい。でもそれができないんです。創価に騙されている人がまだまだたくさんいるというだけで、それを見ないフリをして生きていくことができません。
    このブログに行き着いた多くのみなさん。おそらくは創価がおかしいと薄々感じた学会員もしくは元学会員がほとんどだと思います。ほかには家族や恋人など、自分の大切な人が創価に騙されていることを知って、創価の真実が知りたくてたどり着いた創価未経験の方だと思います。その薄々感じたあなたの感覚が正しいんです。創価は宗教団体ではなく詐欺団体です。最初からそうなんです。最初は宗教団体だったのが堕落して詐欺団体になったわけではありません。最初から、そして今もなお詐欺団体です。そう感じたことを、この場で話して下さい。お願いします。

  13. 昨日は、こちらでは成人式が行われたのですが、それに合わせるように駅前では公明党?創価学会員?が街頭演説をやっていましたね。
    チラシを若者ターゲットで配ろうとしていましたが受け取っている若者はわずか、ほとんどいないに等しいでした。
    わたし何故か創価顔のひと、見分けられちゃいます。話しは逸れました。。

    CM。。見ていて、ただただ可笑しかったです。。
    そして、青年がお題目をあげているその顔を見て、ああ、わたしもこんな感じでお題目をあげていたんだ、と思ったら。。長い間、外部である旦那がどんな気持ちでわたしのお題目あげる姿を見て聞いていたのかということに思いが至り、ほんとうに申し訳なかったなと懺悔したい気持ちに駆られました。
    何故なら、とても気持ち悪い姿ですよね。これは、学会員だと何も違和感感じないでしょうけれど。。

    君は、なんのために。。
    よく言われましたね〜。。高等部、そして女子部の頃から。。
    結局は、広宣流布のため、そして先生のため。。を見事に刷り込まれていましたね。
    脱会してしばらくも、わたしは広宣流布のためにあらゆる活動をやってきた、と自負していましたが。。これこそマインドコントロールの成せる技。。いまとなっては恥ずかしい限りです。

    なんのために君は、それをやるのだ?と聞かれたのなら。。
    それは自分自身のため、ですよ。
    誰かのためでもない、ましてや世界平和のためなんかでもないんですよ。
    君がミュージシャンになりたいのは自己実現のため、でしょうが。。そこに激しくツッコミを入れたくなりました。
    誰かを励ますため元気づけるため、とかで曲作りしているミュージシャンが多いとは、わたしには思えません。
    それを意識しなくても自然の心の裡から湧き上がる発露として結果的にそうなる、ということはあっても。。
    そもそも、それ自体を目的に音楽活動をするのは偽善であり欺瞞以外のなにものでもないですよね。
    わたしは少なくとも、そう思いますが。。

    こういう刷り込み効果で、後々この青年は創価学会の活動家へとなって行くのでしょうね。
    そして数年後には曲作りする時間が持てなくなるほど学会活動させられて、どこかの会館で警備任務にあたるニートになっているかもしれません。。

    こんな稚拙なPRMovieしか、いまの創価学会には作ることができないんだな、と。
    とてもお粗末さまですと感じました。。幼稚ですね。
    こういうのを見て網に引っかかるのは、その程度の人しかいないでしょう。

    いまどきの若者なら、ほとんどが。。
    わ、キショクワル。。
    の感想で終わるでしょう。

  14. 夏にあった未来部の絵画展の表彰があるから、お子さん連れて座談会来てねと言われてましたので、なんかもらったらすぐ帰っていいからと言って無理に参加しました。子どもはちんけな賞状みたいなものとお菓子をもらったらソッコー帰りました。その後池田氏指導のDVD鑑賞だったのですが、いつの本幹か明らかにしていないのが卑怯でした。鑑賞後の地区婦人部長挨拶で「池田先生は88歳になられ、お元気で」と言うではないですか。聞いてて白けてしまいました。新年の新聞、どう見ても痴呆老人だったでしょうが。あと、大白蓮華の池田氏の写真も、明らかに昔のものは、年月日が記載されていましたが、最晩年の写真は年月日記載はありません。これも池田氏元気アピールなのでしょうか。卑怯な小細工してます。

  15. 動画、かったるかったけどガマンして最後まで見ました。
    内容の薄っぺらさにびっくりしましたよ。何もたいしたこと言ってない。
    年齢を問わないサークル仲間ができる程度の話です。
    日蓮仏法ってもっと深かったのでは?
    なるほど、これまでセールストークにしてた大ウソを公式に残すのやまずいのでそぎ落としたら、これしか残らなかった(笑)

    〇何ごとも、成し遂げるには励ます仲間がいると有難い。
    〇若者が漠然と描くような、親にも理解してもらえないような夢は簡単には叶わない。
    〇題目は上げてもどうなるわけではないが、信じて祈るという行為はモチベーションを保つ、或いは心が定まる効果がある。
    〇うまくいかないようなことが一度や二度あっても、それを無駄にせず肥やしとしてまた頑張ろう。

    言ってることはこれだけです。
    そんなもん、誰でも言ってるそこら中に転がってる話じゃないですか。
    創価は「人生の不幸の原因は邪宗」だとか「題目は根本的な宿命が切れる唯一の方法」とか、誰でもが言わない大嘘をついて発展してきたんです。
    それが正直にいうと実はこの程度のこと。
    わざわざカルトとまで呼ばれる団体に入って中傷に耐えながら活動して、得られるものが程度だったら誰が入会するでしょう?
    まして創価のいう励ましとは「一人に言ったことが筒抜けになり、無関係な他人からも祈られる」という一般常識を超えた、距離感もプライバシーもない異常な仲間意識のこと。
    これは頂けません。勘違いも甚だしい。

    この程度のことを提供するくらいでこんなPR映像まで作って必死に会員を募ることが、更に気味悪さを感じます。
    目的が他にあることが見え見えです。

  16. ぽむぽむです。
    はや太郎さん、シニフィエさん、創価の軍隊方式教えてくださってありがとうございます。「戦ってるか!?君らはこっち(学会)がお願いしたんじゃない、自分からやらせて下さいと志願してきた志願兵なんだ!学会を守る側なんだ!戦う気があるのかー!」
    うちの○○夫も牙城会とやらで、同様のことやってきたのでしょう。
    三人組さんと同レベルです。

    本日は午前中協議会?なんだそうです。
    午後、地域の障がい児の養護施設に実家からの農作物の寄付にいきます。いままで、一人でいっていたのですが、今日は「一緒に行こう」と、誘っています。

    時間なくて、6分のムービー見続ける我慢ができませんでした。
    コメントも読み切れていません。

    お名前忘れてごめんなさい。
    どこかで、彼女とお別れした方がコメントなさっていました。
    辛いでしょうが、今のこの時代では創価脳の彼女とはお別れして正解です。
    悩んで結婚に至って、ずっと疑問を持って生活するより、きっといいことがありますよ。

  17. シニフィエさん

    こんなムービーで入会しちゃう人いたらよっぽど友達とかいないんじゃないかと思いますが、、、
    入ったら最後活動でがんじがらめになり、自由と金が無くなるのは間違いないっ。

    はなしかわりますが、
    佐藤松岡本読みましたが、知らない人がみたら、信じてしまうかもですね。
    大絶賛しかしてないです。

    あれは、純粋に信じてる人には確信を増やすため、
    安保や教義改定で揺れてる人にとっては、再確信させるために、外部の力を借りてますね。

  18. 昨年末に脱会済。元二世のナオです。
    外部の夫と結婚して、創価と一般家庭の違いを、まざまざと見て来ました。
    物心ついた頃から創価の刷り込みがあり、小学生の時には、少年部で毎月会合に参加していました。
    辛かったのは、外部の友達が地域のお祭りに行くのに、創価の親は絶対に行かせてくれない。修学旅行でも神社仏閣に行く時には鳥居をくぐらない、お祈りなどはもっての外。子供心に生き辛さが染み付きました。
    また、教学試験があり日蓮の御書から創価の洗脳に役立つ内容を勉強させ、重ねての刷り込みがあります。私などは普通のおばちゃんなのに、「教授」‼︎
    (何の役にも立たない)

    言われるがままに、選挙活動し、友人をなくす、そのうち選挙の為に友人を沢山作る、当然、本当の友人が出来ません。
    創価には、純粋培養された二世がいっぱいおります。その二世は生き辛さのために精神に異常をきたす。
    知り合いの活動家では自殺してしまった方、重度の鬱で家から出ることが出来ない方など複数いました。
    こんなにも苦しい人生の中、学会活動、選挙活動、財務、教学がんばったのだから、
    絶対幸福な人生が待っていると、心の底から信じていましたが、外部の夫の家族の方が格段に常識的で、色々な困難に自分の考えで冷静に対処し、自分の人生に責任を持っている姿に驚きました。
    だって、創価以外は邪宗で不幸のドン底だと教えられていたから、、、
    (外部は幸せそうだよ~_~;創価は不幸な人ばっかりだよー~_~;)

    創価脳では困難な事があると一心不乱に題目を唱え、肝心の困難解決になる行動はしない。
    御書の「何の兵法より、法華経の兵法を用いたもうべし」という思考回路になります。
    法華経の兵法って何だかね〜〜!

    創価なんかに入信した場合は、思考を奪われ、財産を差し出し、友人をなくすという事を覚悟する必要があります。
    若者達、悩みは創価学会員には相談してはイケマセン!悩み相談は創価の大好物です。
    もれ無く迷惑訪問と、貴方に対する唱題が始まり、知らないところで個人情報がだだ漏れになり、地域の創価学会では貴方の悩み事をみんなが共有します。
    怖いですね❗️

  19. パニックスです。

    遅まきながらムービー観ました。
    わりとイライラせずに観れましたが6分は長いですね、ターゲットは夢を追うニートなのでしょか?
    題目を町内巡回に代えれば、地域消防団のCMとしても使えそうです。モニカさんも仰ってましたがどこにでもある話でしたね。

  20. 三世・未活、はや太郎です。宜しくお願いします。

    のやさん
    >自分の時間、金、思考、人間関係すべて奪い取られます!!
    どうか20代の頃の私のように学会に人生を奪われる若者が出てきませんように

    お気持ち、よく分かります。私も同意です。世間に交わり色んな価値観の人達と恋愛したり友好を深めるのがどんなに大事な事かと思うんです。

    signifieさん
    >最初は宗教団体だったのが堕落して詐欺団体になったわけではありません。最初から、そして今もなお詐欺団体です。

    かつてはマトモな宗教だったというのは大嘘ですね。遡るほど異常なのは原型であり本質は何も変わっていないです。ここでは幅広い年齢層の人達がかつての活動をコメントされているので原型がよく分かる。
    若者を使った動画も芸能人も本質を巧妙に隠す戦略に過ぎません。

    以前、悪徳商法の詐欺相談を受けていたアドバイザーが論点を整理する、会話をしていたのを思い出しました。
    A「あなたは、お金を出している方ですか、もらっている方ですか?」
    B「いや、今は色んな経費という事で払ってるんですけど、ゆくゆくは貰える事になってんです。本部の人達も丁寧に対応してくれるし芸能人もやってるらしいんで信用出来そうなんですけど」
    A「いま、お金払ってるんですよね?」 
    B「ええ」
    A「なら、あなたはお客さんです。お金を取るのを商売、出す人を客と言うんですよ」
    B「え(@ ̄□ ̄@;)!」

    冷静にシンプルに考えれば相手と自分との関係性が分かるんですけどw
    モニカさんが前テーマで仰っていた様に問題をごちゃ混ぜにするから、信仰なのか、客にされてるのか分からなくなっちゃうんですね。

  21. ネットで何か情報を取ろうとすると、もったいつけて散々煽るようなことばかり言って、最後には
    「その秘密はこのDVDを見ればわかります」
    「今ならたったの〇〇円です」
    「効果がなかったら返品保証致します!そのくらい自信があるのです!」
    的な広告がいっぱいありますよね。
    当然ビジネスです。
    内容がその価値に値すると思えば金を取るのも支払うのも自由です。
    創価もこれと全く同じです。
    教えを広めたいだけなら、末端のようのにタダで教えてあげればいいのです。
    でも中枢部はそんなこと絶対にしません。
    「教え」は「商品」ですから金と取引になることしかしません。
    商売ですから当たり前です。

    気付いてください。
    無償で、ボランティアで、使命感で、生き甲斐で、動いているのは信者である末端だけです。
    無償どころか末端は逆にお金まで支払ってる始末です。

    トップが忙しく働くのはそれで金が入るからです。
    このようなPR映像を作るのも、それで金が貰えるからです。
    無償だったらやるわけないでしょ(笑)
    功徳が貰えるからやる末端と同じです。
    そう、中枢部が欲しいのは金なんですよ、功徳じゃなくて。
    だって功徳なんて信じてないから。

    ネットなんてたいていはタダで読めるのに、創価はそこで流す会報誌まで月額で金を取るんですって。
    本当に啓蒙したかったら閲覧自由にすれば、それこそ誰でも読めるじゃないですか?
    新聞購読なんてノルマ立ててやる必要ないじゃないですか?
    一人でも多くの人に読ませたいんでしょう?
    おかしいですねえ。
    配信しているのは「金が目的」
    学会員さんが信じている団体は、ただのビジネス組織にすぎないんですよ。

  22. メトロン星人さんこんにちは、
    41歳男パニックスです。(昨年末退会済)

    私の娘も、夏に画を描いていたらしく、全国で入選したので授賞式に来てくれと連絡が着ました。
    本部幹部会の同時中継に併せて会館でやるそうです。娘が行きたいと言うので偵察がてら行ってきます。

    メトロン星人さんのコメント見てピンときました。全国入選は恐らく嘘ですね、賞状とお菓子なんでしょうね!?
    でも良いです。娘が人前で賞をもらって自信を付けてくれたら儲けものです。嫌みなまでの喝采があるはずなので少しは得意になってくれると思います。

    退会しても残り汁がポタポタ滴ってます(悲)

  23. きも~~~~~~~~!
    我慢して最後まで見ましたよ。
    学生の映画コンクール程度のムービー、いえ、学生の映画研究サークルのほうが、
    もっと素晴らしい映画を作るでしょう。

    みなさんおっしゃっていたとおり、個人情報筒抜けの学会をムービーでも発見。
    何も知らない方は、まずここで考えてください。
    ちょっとしたムービーでもこんなことがあるのです。平気で出すあたり、日常茶飯事です。
    個人情報筒抜けは草加の日常茶飯事。いえ、犯罪かと思うほど詮索されます。

    成功するのかな?って思っていたらオーディション落ちちゃいましたね。
    あの程度の歌ならやっぱりね。
    でもムービーで大成功を作ってしまったら、あれ見て入会した人の夢がかなわなかった場合嘘つきになるから(もともとすでにうその団体だけど)そういわれないように、夢がかなわなかった時点で、自分自身の「考え方や、モノの見方が」変わりました。それから夢を追います。という微妙な終わり方をしているあたり、詐欺団体としてとてもよくできていると思いました。
    決してムービーとしては出来がいいとは思いませんが、突っ込まれないようにしているなと。
    そして、和気あいあいとしている場面や、拝んでいる場面などをさらりと入れて、実際の会合に来てもらった時に受け入れてもらいやすくしている。

    しかしね~、こんなの見て、「すばらしいムービーだ、一度参加してみたいな」なんて思う若者いるのでしょうか。
    そういえば私が初めて会合勧誘されて、参加した時も甲子園の文化祭ムービーでした。甲子園で文化祭してから阪神が優勝したらしいですけど。あれはたまたまバース、掛布、岡田、などの優秀な選手がいたからでしょう。(この時代知らな人すみません80年代の阪神の話です)

    話を元に戻すと、時代が変わってもすることは全く変わってないですね。最近は大きな行事や文化祭などがないから、こういうムービーで釣っているってことですよね。昔のやり方とちっとも変わってない。時代が変わり、運営する人が変わってきても進歩のない団体ですね。

  24. 約30年在籍し2014年末に退会したにゃんころころです
    創価を知らない方に

    ◎創価は、この団体がどのような事を大切にしていて、その事を同じように大切に出来る人物かどうかの吟味は不要で入れます。この団体が何を大切にしているかを理解してから入りたいと言う人には「入ってから理解すればいい。リンゴは見ているだけでは味はわからない。齧ってみないとその味・良さはわからない。」と言う風な言い回しでひとまず入会させます。
    そして、一旦入会したら退会するには相当の労力を要します。私の場合、家族の事もあり30年を要しました。入会の所定の用紙はありますが、退会の用紙(書式)は準備されていません。

    ◎入会後疑問に思うことを質問すると「そんな疑問を持つのは題目が不足しているから」「境涯が低いからその様な疑問が出る」等の返答はかりです。実質的に質問は禁じられます。

    ◎世界一素晴らしい教えに巡り合えた私達は素晴らしい、という選民意識で人を見下します。何かで困っている人を見つけては近づき、上から目線で”激励”しますが、何かで上手く行っている人に自分から近づいて教えを請うことはありません。

    ◎退会した翌年から、学会員さんからの年賀状はピタリと来なくなりました。所属している間は「創価家族」と温かな印象ですが、そうでなくなると手のひらを返した様に冷淡です。

    ◎自営業の親族(学会員)に4年前、約100万円貸しました。新年の挨拶の電話で「経済的に安定して来た」と言うので年末の財務(寄付)はしたの?と聞くと「財務しました」我が家への返済は今の所0円です。借金の返済より財務(寄付)を優先するのは、世間一般では非常識の部類に入ると思いますが、創価にいたら非常識ではなくなります 。

  25. 学会二世、去年晴れて脱会した、おっとっとです。

    はや太郎さんの創価班の訓練期間に教官が言った言葉
    「君らはこっち(学会)がお願いしたんじゃない、自分からやらせて下さいと志願してきた志願なんだ」

    これはここ何年かよく聞く指導
    「先生は弟子を選ばない、弟子である私達が師匠を選ぶんだ」という指導と、同じ心理効果を狙ったものですね。

    良心的なメンバーにとって、こういう人材グループや師弟不二の精神から落ちこぼれると、自己存在の意義や誇りを失い、自身の価値が失われると思い恐怖心を抱くと思います。
    役職を頼まれたとき断らないのも、そういう心境が働いているからです。
    私自身も体験しているから解ります。
    その心理を利用して、メンバーを、忠誠心、使命、責任などという綺語によって縛り付け、無言の圧力をかけ、その上にこれでもかと言うほどに今度はその道を選んだのは自分だと思わせるように洗脳する。
    私達メンバーには先生を師匠とは思わない事を選択してもよいという自由な権利は実際のところ与えられていないのにも拘わらずこの様な陳腐な理屈がまかり通る不思議な世界です。

    創価班に選ばれたメンバーだって自分からやらせて下さいと志願する人は実際にはあまりいないんではないですか。

    しかも、創価班の訓練では 
      
    「師匠から頂いたグループの指針もあり、コレもスラスラ言えるまで暗記します。
    期間中はイケダ師匠が作詞した(筈)の軍歌wいや創価班歌を喉が枯れるまで皆で歌います。」(これらの指針や歌の歌詞なども池田師匠が書いたものではないでしょう。)

    とありますから、こうやって継続的な行動をさせることで、更にその忠誠心にくさびを打っているのですね。
    徹底しています。
    そうやって自分自身を欺いてきた青年部員の多くが今精神的な病気に苦しんでいるのは当然です。
    又sighnifie様の
    「私は高校生の頃、知らないうちに何かの人材グループに入れられて、そこで「お前たちは特別に選ばれた人間だ。お前たちは先生のために死ねるか?!」とものすごい形相のおじさんが大きな声で高校生に向かって訊くんです。高校生はいやでも「ハイ!」と言うしかありません。「声が小さい!!お前たちは先生のために死ねるのか!?」「ハイッ!!」」

    これはsighnifie様も言われている様に全く第二次世界大戦の時の日本の軍隊教育、特に特攻隊と同じですよね。
    「お前たちは特別に選ばれた人間だ。お前たちは天皇陛下のために死ねるか?!」
    「声が小さい!!お前たちは天皇陛下のために死ねるのか!?」
    いやです、、とは当然言えなかったでしょう。
    失われた多くの若者の人生、、。
    学会も似たようなものです。これ以上の犠牲者をだすのはもうこりごりですね。

  26. 二世白ゆり長、昨年末非活宣言したアラフィフのヤイヤイです☆

    昨年のレモンさんのコメント

    >創価の組織を、人間味のある暖かい組織という会員が多くいます。
    でも、それは違うと思いますね
    タダ働きしてくれる労働者は重宝されますが、年を重ね活動にも出られなくなり、財務もできなくなり、1票にもならなくなり創価の利用価値が無くなった人達には、手の平を返したように幹部は一切関わらなくなります。

    私も活動家時代ですら、学会員って新聞に書かれているような‘暖かい’ってことはないな~と感じてました。

    実母は親しみ慣れた地域から引っ越し、活動家であっても頼られることもなく足腰も弱くなって、むしろお荷物的存在となっている様子です。「誰も来ないし、誰からも電話もこないよ」と半分僻みが込もってました。

    そんな中、私の非活宣言でバトルして、私も寄り付かなくなり…益々孤独老人です。

    50年尽くしてきた功徳と福運とやらはどこへ…。世界平和を声高に叫んで、幼い子供らを置いて夜遅くまで活動していたけど、自らの家庭の平和を確立できない人が世界平和なんて無理なんじゃね?と思ってましたね。虚しい限りです。

    そう、どんなに信心を頑張っても、私の心の中の虚しさは消えることがなかったです。そりゃあそうですね。信仰ではなく詐欺だったんですから!

    今でもバリ活の30年来の友人は、20代の頃に鬱を患ったらしく、良くなった時に知らされました。「病気はご本尊のお計らい」と言って感謝してましたが。。現在もバリバリ活動してますが、私が虚しさは常にあると話した時に、彼女も同じだよと言ってました。どういう意味の虚しさなのかわかりませんが。

    ここ三年位、白ゆり長の勉強会も殆ど行かず状態でした。「欠席の場合は直接本部長に連絡して下さい。後日本部長が家庭訪問します」とのお達し。欠席連絡は面倒臭いので入れず、家庭訪問をお待ちしていましたが、一度も来られたことはありませんでしたし、お電話を頂いたこともありませんでしたね☆ できない事は最初から言わないて頂きたいものです。

    知り合いの区幹部にたまたま会って「ヤイヤイちゃん、頑張ってるんですって!」と声を掛けられ、頑張ってる事実は何も無いので「会合も配達も使命感ではなく、引き受けた人としての責任感だけでやってます」とだけ返しました。

    後日、会館でその幹部を見かけて挨拶しようと思ったのですが、チラ見で私に気付き、サッとソッポを向いてました~。

    いつも綺麗な服装で素敵な髪型、常識豊かな慈愛に溢れた方と思っていましたので、あからさまな態度に驚きましたが、それが創価人間なんですよね。面倒臭い人間には関わりたくないのでしょう。何でも「はい!頑張ります!」と辛くても苦しくても泣きながら題目あげて自己犠牲できる人が人材なんです。アホらし。

  27. 非活 40代のワッツです。
    今日のしくじり先生にこのスレにグッドタイミングの人が出演しますね。

    あの動画の続きがあるとすれば、青年はギターの練習も作曲の時間もなくなり、ひたすら会合漬けになるでしょう。

  28. 三世・未活の、はや太郎です。連投すいませんw

    >ぽむぽむさん
    コメントありがとうございます!私の弟も牙城会です、そうですね同じですねw

    >コージさん
    コメント頂いてたのに見逃してました、お心遣いありがとうございます!
    私は数年前に聖教を止め、仏壇も撤去済みなんです。ただ皆さんと同じく家族、親戚も学会員のため脱会までいかず本尊もタンスに入れてます。
    それでも時々、信仰心と家族への気持ちが混ざった波が押し寄せて無気力になったりするんですよね。
    もう一度自分と向き合い、創価学会とは何だったのか、家族、生きるとは何か考えようと思っていたんです。そんな矢先、こちらのブログと出会いました。
    コレって功徳なんでしょうかねw
    私も言いたい事たくさんあります、少しずつバラしますので宜しくお願いします!

  29. シニフィエさん、この頃は新しい方が次々とコメントしてくださっており、ブログが大盛況ですね!(^ー^)
    ボレロは、とても嬉しいです。
    新しい方のコメントは、今後も増えていくことでしょう。

    ネットCM観ました。
    こんな動画に騙されて入会する人がいるのでしょうか!?(/o\)
    もう創価は、にっちもさっちもいかなくなっているのではないの!?

    創価の組織は、最初は優しく持ち上げて接してきますが、慣れてくると活動でがんじがらめにされて抜け出すことが出来なくなります。
    抜け出すことができないように、次から次と役をもってきます。
    役職を受ければ、徹底的に叩き辞めさせないようにします。
    「辞めます!」と言えば、罵倒したり脅したりしていつまでも付きまとわれます。
    本当に、恐ろしいヤクザのようなカルトです!( ̄□||||!!
    ボレロは、完全に心が壊れてしまいました。

    絶対に関わってはいけません!!
    世界広布新時代ですか!?笑えます!(((*≧艸≦)ププッ

  30. あの創価のCMムービー、ここでの話のネタとしてはまあ面白いですが、
    元活動家の私たちでさえドン引きなのに、一般の人たちが観たら、気持ち悪くなりますよ、絶対に。
    ただでさえ、宗教自体がウケの悪い今の時代に、そんなものにすがって生きたい人が
    一体、世の中にどれほど存在するというのでしょ?
    まあ、人間の心の弱い部分につけ込んで、言葉巧みに騙して上手く洗脳利用しようとしてるんでしょうけど・・・

    それにしても、皆さん指摘されているように、個人情報筒抜け(笑)、あれはヒドイですよね。
    創価なんて、携帯番号を変えてそれを誰かに1人教えただけで、拠点に伝わり地区や支部幹部たちが勝手に無断で登録しますからね。
    本当に恐ろしい世界ですよ。
    学会員の家で問題が発生して、幹部にそれを内緒で相談したところで、地区幹部以上はみーんな知っているという(笑)
    それを、まるで世話焼きの良い人たちみたいにアピールする事自体、非常識で図々しい、気持ちの悪い団体です。

    そういえば、創価のマーチングバンドのテレビCMも、かなり気持ち悪いですね。
    まるで創価が、音楽や勉学を通して社会貢献しているかのような、かなりインチキ臭いCMです。
    日蓮とか、仏道修行とかは、アピールしなくていいの??
    むしろ池田の、机を叩いて怒ってる映像でも流した方がウケがいいんじゃないの?

    てか、うっかり創価の学会員になろうものなら、
    全然笑えないような、クソ楽しくもない厳しいナンチャッテ仏道修行のオンパレードですよ。
    座談会!協議会!幹部会!選挙!投票!連れ出し!家庭訪問!ビラ配り!新聞啓蒙!配達!財務!セミナー勧誘!教学!民音!会館の掃除!衛星中継!駐車場整理!勤行!
    ・・・じゃかあしいわボケ!!と怒鳴り散らしたくなりますよ!

    座談会だけでも大変ですよ。
    カラーコピーに南無南無して変な軍歌を歌った後は、幻のカリスマ老人師匠の若かりし頃の凛々しい、くだらない映像を、
    背筋を伸ばして真面目に真剣に観ないといけません。 あくびして観てはいけません! 地獄に落ちますよ。
    その後は、選挙、財務、新聞拡販、配達、セミナー、教学受験などなど、
    参加者に厳しいノルマや宿題、ネチネチと頼み事ばかりのオンパレードです。
    鬼軍曹である地区婦人部長の依頼を断ってはいけません! じごくにおちますよ。
    しかも、どんなに創価のために必死で走り回って汗を流してお金を使っても、なーんの功徳も変革もあーりません。
    それどころか、友人も親族も知り合いも、みんな気持ち悪がってアナタから距離を置いて、そして去っていくだけです。
    結局、何回もじごくにおちたあと、残った地域の創価のご老人たちと集まって、
    「創価の世界広布はきっと進んでいる!ハズだよねー?」とか言って傷を舐め合うだけなんです。

    あぁ、創価に関しては、もう文字数がいくらあっても足りませんよね(笑)
    文字数制限が無いのが本当にありがたいです。

    signifieさん、前スレでのコメントありがとうございます、
    こちらこそ、自由にやらせてもらって感謝、感謝です。

    のやさん、初めまして、
    覚醒された元男子部として、創価の現実を、どんどんここで吐き出してくださいませ。

    しかし、あの大根役者たちの創価のCMムービー、1回辛抱して観て、お腹いっぱいですけど、
    どうせなら、石○さとみちゃん主演で、もう一回作ってくれないかな?
    金は潤沢にあるんでしょ? 創価くん? ケチんなくていいんだよ?
    しっかりやってくれたまえ! 師匠もお待ちかねだよ!
    さとみちゃんだけイイネ押して、内容自体はコテンパンに評価しますんで、
    是非お願いしますよ!
    (・∀・)

  31. ごめんください、たまたまネットCMを探していて、こちらに辿り着いたので。通りすがりの者ですが、ちょっとコメントを残させていただこうと思います。私はイギリスで学会活動をしています。もう創価学会は世界宗教だなぁと思います。私の地区には、日本人は私しかいません。
    地区内にイタリア人が多いので、なぜお膝元のキリスト教から改宗したのか聞いてみたら、自分の宿業は自分で消したい、神の慈悲を待っていても宿業は消せない、自分の祈りで変えたいと思ったという理由が多いです。元々信心を持っている人たちですし、創価学会に入会し、自分は変わったと仰ってます。私も同じです。ちなみに私はタダで頂いた聖教新聞を読み、感動して入会しました。初めて読んだ聖教新聞には「人には口がある、強い意志がある、だがこれを濁らせてはならない。口は愚痴になり、意志は意地になる。折角積んだ徳も毒になる」と書かれていました。
    学会が嫌いなら嫌いで仕方がないと思いますが、新たな宿業を作る必要は無いと思いますよ。財務のことも書かれてますが、私は入会間も無く、本部で5千円財務したんです。その頃は経済苦で、なけなしでしたけど。それが3日後に5万円の功徳になり戻ってきました。選挙も頑張りましたし、3桁の財務もしました。6千万円になって戻ってきました。他、個人会館も建てました。お金のことだけではありません。ずっと処方箋が必要だった病気も治り、私を苦しめたことや人が、今では全て私を護ってくださっていると感じます。日々感謝で活動しています。
    私が飛び込んだ創価学会の世界は、あのCMと同じく、あたたかなものでしたよ。そして今、イギリスでも、同じあたたかさの中で活動しています。

  32. 若者がオーディション落ちたのも、実際に落ちる人の方が多いから、共感を呼ぶ人数を増やすためにあのようにしたのでしょう。
    それにしても陳腐なCMですね(^^)
    活動家さんも人に見せるのが恥ずかしくないでしょうか?
    あれで感動してたら洗脳バリバリですよ。
    よくあるパターンで、創価の男子部の活動家は、いつもスーツで元気が良い。でもこれはエ0バの証人の方と同じですよ。会合では元気そうにしてるけど、お前さん家庭はどうなの?友人関係は充実してるの?仕事は?金銭面で苦労してない?
    問い詰めていくと、ドンドン化けの皮が剥がれますよ。

    そして会合に連れ出される部員は決まって生命力の弱いというか、社会的にイケてない不甲斐ないやつであることが多い。死ぬほど努力したことがないくせに、グチグチ言ってるやつ。社会できちんとしている人は、創価の会合に出るほどヒマではありません!

    それにしても安っぽいCMです。

  33. デビッド・ボウイがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りもうしあげます。
    3日前に出た新譜のPVを見て喜んだばかりの訃報でした。デビッド・ボウイは日本の文化に、とくに仏教にとても共感してました。

    デビッド・ボウイが 残した言葉
          
    ・若いうちに変に凝り固まって「分かった気」になっているよりは、失敗したり傷ついたりしながら、なお、自分を探し続けるほうがいいと思うよ。
              
    ・何をしても文句をつけられる。大がかりにやっても、細々とやってもね。いずれにせよ非難されるんだから、どうやろうと関係ない。自分が何をしたいのかを見極めて、それを実行するのみだ。それしかないよ
            
    ・人は他人が失敗するのを見るのが好きだけれど、失敗にめげない人間を見るほうがもっといいに決まってる。人生において失敗し、それを乗り切ることこそ、最高のスリルなんだ
                
    ・自分のやっていることに、ちょっとまごついたり、何故これをやっているのかという疑問を抱いたりすると、僕は必ずその原点に戻るんだ。   
    ・僕はお金を、物質的な何かを獲得するためにでは無く、どこかへ至るそのプロセスのために使う方が好きなんだ。   
    ・三島由紀夫の小説の中で「庭を歩いていると滝がうまく流れていない事に気付く。よく見ると滝の上に犬の死体が引っ掛かっていた」というのが有る。これは「世の中」について叙述した最も素晴らしい物だと思う。僕の作品はそういった感覚に負う部分が多い。普通の音楽だけど、どことなく変だという様な。
    ・何年もこの仕事をやってきて気づいたのが、自分の住んでたり、働いてたりする場所や状況というのが、そのときに作っている作品の感性に大きな影響を及ぼしているという事だね。  
    ・僕は若い頃、禅に深く惹かれた。物事の儚さや諸行無常というものに強く感銘を受けたんだ。それは僕の書く曲にも通じるところが有った。万物流転という概念がぴったりあてはまると思ったんだ。    
    ・年を重ねるというのは、自らの経験の無意味さを受け入れることであり、その内の二つ三つ程度しか、本当に重要なものなんてないという事実を受け入れることでもある。でも若い頃はなかなかピンとこないものなんだよね。キャリアや『こうあるべきだ』ということに縛られてしまうから。
    ・全世界の人々の思いやりと平和に対する意思が必要なんだ。ーもし世界中の人の力で戦争を止められなければ、何も生まれない。そして、平和になれば何でも出来るんだ。

  34. 通りすがりさんの話を聞いて思います。

    創価のトップの正体や犯罪などを調べようとも見ようともせず、ただ自分とまわりの同志の親切だけを考え、感謝している人は幸せでしょう。
    幸せな人って感謝している人だからです。
    だからどんな酷いカルト組織にいても、言われたことを感謝できる人は自分に限り幸せでしょうね。
    同じように、どんな境遇であれ自分の身に起こったことを一切感謝して笑っていられる人は幸せです。
    創価であろうがなかろうがです。
    だから幸せは「創価おかげ」ではなく、そんな自分の資質が幸運を呼ぶのでしょう。

    私も創価にいた頃は、別に嫌だとは思いませんでした。
    嫌だと思えば辞めていたでしょうし、そこに何のしがらみも障害もありませんでした。
    ですが、自分が在籍することによって教団が存続することにも加担し、それによって迷惑している人がいると知った時点で、これっぽっちも幸せとも楽しいとも思えなくなりました。

    創価は信じる人を幸せにするだけならいいけど、信じてない人を巻き込んで不愉快にする団体です。
    これに気づくか気づかないかです。
    脱会した人、信者でない無関係にまで執拗に巻き込んでくる団体です。
    「一家和楽」という指導の下、未成年や配偶者を半ば強制的に巻き込みます。
    信者はトラブルなどものともしないで、指導を取ります。
    家庭が不穏になるから黙るということは、魔に負けて更に不幸になるとする思考です。
    一般の法律なんて個人の家庭内では建前ほどの力も持ちません。

    また創価票は政党を持ち、政権にまで影響を及ぼします。
    ワクチン騒動に見られるように、政策で無差別な人への影響がありました。
    集めた資金源で不都合な人を抹殺したり追い詰めたりもします。
    その辺も、信じられないと一蹴しないでまずとことん調べてから判断してください。

    こういう事実を「自分や自分の周りではないから、知らないよ」とは視野が狭いです。
    人に感謝できるなら、自分以外の人の心がわかるということです。
    想像力があるということです。
    ならばそうはいかない人の気持ちも考えて、断片的ではない判断をしてみてください。

  35. ワッツさん
    そのTV 録画してみましたよ~
    ゴースト師匠にエアー弟子。
    創価VODのほうでは、ドヤ顔で体験語っているみたいですが、ウソツキ師匠に嘘つき弟子って感じですね。

  36. signifieさん、
    >しかしまあ、こんなインチキ宗教団体が堂々とまかり通る日本て、いったい何なんだろうって思いますね。

    私も最近よく考えます。
    昔から創価がヤバい団体だと問題視されても、うまくすり抜けて今日まで存続している現実。
    結局お金と権力の力でねじ伏せてきたのでしょうが、とても悔しいです。
    破門された時点で、解散するべきだったのに。

    ネットCMみました。
    今どきの若い方は、ネットで創価の実態を知っている方が多いのではないかと思います。
    でも中には、このようなCMに騙されてしまう人もいるかもしれませんね。
    このCMの主人公のように、お題目をあげ、たまに会合に出るだけなら、何てラクでしょう!

    活動家になると、生活の大部分は、お題目と学会活動に費やされます。
    これを「信心即生活」と言っています。
    仕事と学会活動を両立している方は、本当に大変な思いをしています。
    そして、大切な家族よりも学会活動が優先になってしまいます。
    創価は、自分の大切な時間、友人、お金を奪います。
    洗脳され、思想も奪われます。
    選挙も、公明党に入れるよう強制されます。
    一度入会したら簡単にやめられないので、関わらない方が賢明ですよ。

    ワッツさん、
    私、昨夜そのテレビみていました!
    N.K氏は、30年間エアギターで騙していたとカミングアウトしていましたね。
    もしかして創価の過ちにも、薄々気づいているのかな?と思ってみていましたが…
    そんなわけないか…
    地区部長までやった方で、本幹で体験発表してたくらいですし。
    それに、グループ内のT.K氏にも新聞啓蒙したという話を聞いたこともありますからね。
    >あの動画の続きがあるとすれば、青年はギターの練習も作曲の時間もなくなり、ひたすら会合漬けになるでしょう。

    私も、まったく同じことを思っていました。

  37. イギリスからの通りすがりさん、初めまして☆
    二世白ゆり長、昨年末非活宣言したアラフィフのヤイヤイと申します。

    またこちらのブログに通りすがって下さるかわかりませんが、コメントさせて頂きます。

    私もSGIで数年間活動していた者です。役職も持っておりました。
    懐かしいです。。。とても自由でした。
    日本の組織のように、配達も啓蒙もマイ聖教も書籍購入も民音ノルマも選挙も無く、勿論半強制的な財務もありませんでした。自分が出せる範囲の‘真心’の広宣流布基金がありましたね。
    真心ですから一円相当でも良いんですよね☆

    通りすがりさんは、喜捨の精神で三桁をされて、それが6千万円になって返ってきたのならば財務の功徳を大きな声で言えるというものですが、私も三桁をしました。が、何も返ってこなかった、むしろ金欠?で、小さな声でも財務の功徳など話せません。。
    私も当時は純粋で喜捨&真心精神バリバリでしたよ☆通りすがりさんとの違いは何なんでしょうね。顕益と妙益??(漢字合ってますか。創価ネットで確認しようと思いましたが検索結果0でした。) いつになったら妙が顕になるのか。来世か!

    話しは戻って、強制的に「一年に一回だが一万円相当以上マスト」となった場合でも、そちらのメンバーは納得されると思われますか。
    更に、イギリス組織発行の機関誌を世帯の活動家同等数を半強制的に購読(折伏に使うのではなく)、それらが日刊になったとして、戸別に毎朝仕事前に配達(万が一、配達時に事故にあっても怪我をして仕事ができなくなっても所得補償は無し)という状況になった場合は。。。

    そんなことになったら、会合の場で、もの凄い意見が飛び交うこと間違い無しだと思います。
    意見が言い合えるだけまだましです。日本の組織では、反論できない雰囲気と、反論しようものなら阿修羅の形相でやり返されます。海外の組織のようなディスカッションはありえません。
    海外の組織は、日本の創価組織とは別物ではないでしょうか。
    日本のやり方を持っていったら到底受け入れられないのを知っているからでしょう。

    私がお世話になった海外の組織の皆さんも、とても温かく、純粋な信仰心で積極的に折伏活動をされていました。それは、100%譲って創価が宗教団体だとしたら、幸せになるためにやるべき事は、唱題、折伏、会合参加、会合運営に関わるボランティアといった純粋な信仰活動と少額でも全く構わない真心の広宣流布基金だけだからでは?というのが、私が経験したことから通りすがりさんに意見させて頂きたいことです。

    ある日本人活動家の方が言われていた言葉を思い出します。「海外で信心している人は日本ではできないからなのよ」。あくまでも、その方の個人的な見解です。通りすがりさんがそれに当てはまるという意味ではありませんよ。
    それを聞いた時、私がそうなのかな、と思ったからです。純粋な信仰活動以外の日本の学会活動は全て気が重い、右向け右の窮屈さ。ずっと海外の組織にいたら、創価に対する様々な個人的な闇を抱えてはいても、私も覚醒には至らなかったかも知れません。

    国によって広め方は異なる、とイケダさんも言われてますね☆
    日本の創価学会員が、あれもこれもやらなければならないのは、それだけ邪宗の害毒があるから宿業が深い=闘いもきついってな事を言われたことがありましたっけ。。

    通りすがりさんは財務も選挙も頑張られたとのことですので、本帰国された際は配達&集金に挑戦してみて下さい(#^.^#) 益々健康体になられると思います!でも、聖教、公明、たまに創価新報、希望新聞、未来ジャーナル、SGIグラフ、月に一度の大白は重たいですよ。
    お医者さんも早朝ウォーキングは体に良いと言っていますが、それは身一つで歩くことを指します。何キロにも及ぶ重たいバッグを担いで、わざわざアパートやマンションのドアポストまでの階段の上り下りを続けていたら、健康体であったのに、むしろ50代で股関節に支障をきたし歩行困難に陥ります。聖教新聞社は責任取りませんよ。あしからず。

    それから、海外ではご本尊を頂く場合は無料だったかと思います。
    その点も違いますね。カラーコピーは同じですが。

    通りすがりさんに愚痴ってしまい申し訳ございませんでした。(_ _)
    異国にあっては、くれぐれもお身体ご自愛下さい☆

  38. こんにちは、外部のユミです
    主人は非活の2世(未覚醒)です

    ネットCM、ものすごく気持ちが悪いです
    創価お得意の「すり替え」が満載でしたね
    5年も芽が出ないのは明らかに実力不足だろうに
    それを一切認めず、これからはみんなに希望や励ましを送るために歌うのが夢!って…
    オーディションにも受からずに、どうやって希望や励ましを送るというのか…要らないし(笑)

    無責任な応援で根拠の無い自信がついて、実力不足の誤魔化し方を覚えただけにしか見えない…

    先輩のアドバイスも何だか恥ずかしい
    歌うのは何のためで、誰のためかな?って、売れてる先輩ミュージシャンっぽく格好良さげな事言ってるけど、あんた普通のサラリーマンだろうに。

    いろいろと行き詰まった人には、ちょうどよい逃げ道に見えるかもしれませんね

  39. 皆さんCMムービーの感想を書くために?最後まで観られてるようですが、私は一分程が限界でした。展開遅すぎと、ドンヨリさに反射的に×閉じてました。ですので感想は「住む世界が違う?」くらいですかね。

    「銭っ子(全5巻)」花登 筐(作)水島 新司(画)/少年チャンピオン(1970年~)
    に銭神ってのが出てきますが、創価ってのはまさにこの「銭神教」というのが、名は体を表す。ということで、…
    本尊もコピーならぬ本物の“純金釈迦像”でも拝んで、金オクレ、名誉オクレ、健康オクレ。と、乞食祈願で“現証が出るか”。はたまた世の中そんなもんじゃないと“厳罰が出るか”。試したみたら如何!。どっちに転んでも結局は↓
    ○ 良いことがチョッとでも有ったら→この本尊の力は凄い。
    ○ 悪くなっても→此の位で済んで良かった。
    ○ 死んでも→来世の成仏は間違いない。
    ○ 「残った財産は全額創価へ財務するのが本人の願いであり、好戦流布のために使って頂
    くことが一番の御供養です」(何の事、幹部の事、鴨の事???…答え=詐取)

    更にジョーカー(トランプカード)である信心(信者=儲けの原因)という便利な言葉
    「信心で受け止め…」「信心がまだ浅い…
    又、「一心不乱の題目」も、麻薬・飲酒と同じ現実逃避に過ぎません。ぁぁ〟
    “○→馬鹿にしか通じないフレーズ”。これなら、本尊は釈迦を持ち出すまでもなく、狸が使うとか謂う“葉っぱ”で間に合うだろう?。流石にソレでは、イカな馬鹿でも騙せぬか(-_-;)

    仏法は「諸行無常・盛者必衰」(釈迦)であり、「仏法は勝負だ・勝て」(池田大作)。の真逆の教えだが、調べてみると韓国人に浸み付いた考えのようです。
    シンシアリー著「恥韓論」「沈韓論」「震韓論」と読み進んでみると、池田哲学か?と思われる記述が多々あり、例えば

    「恥韓論」140p以下に   手段や方法は関係なく「勝て」がすべて(小見出し)
    …日本でオリンピック放送を見たことがあります。画質がイイのもありますが、驚いたのは、銀メダルを取った選手に対する市民たちの反応でした。皆で自分のことのように喜んでいるではありませんか。韓国では、金メダル以外はほとんど注目を集めることができません。なにせ、韓国はスポーツなどで優勝できる選手一人(または一つの種目)の存在だけにこだわり過ぎで、勝つこと以外に意味を見出せないからです。よく言われる『外国の選手は銀メダルが取れたから嬉しくて笑顔で泣く。韓国の選手は銀メダルしか取れなかったから悲しくて醜い顔で泣く』です。……
     何が言いたいのかというと、韓国は「頑張れ」には興味がありません。手段や方法は関係ないから「勝て」がすべてです。こういう雰囲気に支配されているのはスポーツだけではありません。社会全般がそうなのです。そして、その裏には、異常なまでに強い序列意識が存在しています。とにかく人より上に立たないと気がすまないのです。そして自分より下の相手を見下しながら優越感に染まります。ああ素晴らしいことだ! 僕があいつより上だ! と。(以上「恥韓論」引用終了)

    「沈韓論」64p以下に  韓国を一層腐らせる邪悪な呪縛(小見出し)
    …韓国が「私の責任です」と言える国柄なら、シンシアリーのブログも『恥韓論』もこの本も生まれることはなかったでしょう。そう考えると寂しい気もします……
     内部の責任を外部にまわす人たちが、その内部でちゃんと責任を取るはずがありません。日本と韓国の信頼が壊れつつあるのと同じく、韓国内部の、韓国人同士の信頼も壊れつつあります。「不信社会」になりつつあります。
     「不信社会」とは、すなわち、構成員の「紐帯」が崩れているという意味であり、紐帯とは日本で言う「絆」のようなものであるがゆえに、社会構成員同士の絆が崩れているという意味であり、それはすなわち、嘘をつく社会、相手に騙されないために自分も嘘をつくことを「賢い生き方」であると認識してしまう、恐ろしい社会を意味します。韓国がそうなりつつあります。……
    114p以下  日本を悪くするための嘘ならそれは正義である(小見出し)
    さて、ここから、こういう韓国の歪みが、どうやって反日として現れているかを、見てみましょう……見るも何も、まったく同じパターンです。
    「日本が謝罪も賠償もしていない(と信じこむ)」→「デマを流して謝罪と賠償を急かそう」→「これは正義の戦いだ」。
     反日そのものです。結局は「私こそが正義。私が知っていることこそが正しい」。だから、嘘をついてもそれは罪でもなんでもない。むしろ正義のための戦いである、と。
    (以上「沈韓論」引用終了)

    長くなりますので最新刊の「震韓論」2015年9月刊・扶桑新書。は、略しますが、以上みて来ただけでも、池田センセの主張とソックリですよね。
    リチャードコシミズ氏が検証されてるように、「池田大作(ソン テチャク)は在日朝鮮人説」が、信憑性を持ってきますね。(-_-;)唱えてる内容が良ければ人種は関係ないんですけどね。

    流れ星 さん 2016年1月11日 22:59
    >日本でも有数の悪の組織になりさがりました。。

    私も相当昔、創価の先輩に「末端会員は知らないようだが、謀略部隊があるんですよ」。と言ったら「そんなのアルワケナイ」と、能天気な答え。ダミダコリャ!。
    ヤマダ電機とか民間に居る分には仕方ないが、裁判所・警察・図書館等々の公共分野へ“イケダ命”が居座られると「迷惑くらいじゃ済まぬ、犯罪なんだヨ」。
    佐藤優の書籍が一気に10冊くらいも入荷して増えたのはなーんでカ?。図書館書籍は税金なんですよ。イケダ命さん。

    またまた  >通りすがり さんなる2016年1月12日 03:37  お方が遥々(ハルバル)エゲレス(昔の日本語?)のシナノタウンから?投稿されてますが、
    >学会が嫌いなら嫌いで仕方がないと思いますが、新たな宿業を作る必要は無いと思いますよ。

    イヤイヤ「学会に居れば、悪業(あくごう)のてんこ盛り」になる。と言ってます。たまたまじゃなくブログ最初の1頁目から、皆読んでから~、再度出直されたが賢明だとアドバイスしておきます。

  40.  通りすがりさん,こんにちは.
     パートナーが苦難の末脱会し,今は平穏な生活で落ち着いている,外部のAnnと申します.
     ネット上の文章ですので,投稿に関しては皆さん自分の中で検証のフィルターを通して,また実体験と照らし合わせて,ほかの方の文章を読んでおられると思います.
     このブログのアクセス数が多くなっていくことには,理由があります.
     自分の経験した事を通して共感できる部分が多い方がいっぱいおられるという事です.
     実際に体験され,苦悩され呻吟された中から生まれた文章と思われるからこそ多くの閲覧があり,コメント数が増えていくと思っています.
     残念ながら,貴殿の文章には学会の宣伝文句をそのままコピーしたような希薄さを感じます.本当にそのような実経験をされ,今後も信じていかれるならそれもよしではないでしょうか.
     日蓮というお坊さんや創価を信じようが,イワシの頭にゲキョゲキョと祈ることをを信じようが自由です.人が何を信じようが構いませんが,他人を巻き込むのだけは看過出来ません.
     『ひとりでお花畑で遊んでネ!!!』ということです.
     創価に苦しめられ,人生の大半を搾取と苦役で傷めつけられた人々が,傷ついた自分のみならず傷つけてしまった友人,家族,特に我が子へのつらい思いから何とか立ち直ろうとして吐き出す言葉は,自分もパートナーと一緒に経験しましたのでよく分かり胸に響きます.
     しかし,あなたの文章は何の響きもありません.ただの文字列です.私にとっては.

  41. ふつう、代金を支払って何かを買う場合、その品物が代金の価値と見合ってるか考えて買いますよね。
    ほとんどが広告の聖教新聞。
    皆が話題にする一面と人間革命はネットでタダで読める。
    会員はそれ以外は、教義の変更という重大事項すら読んでない。
    そんな特別な記事すら読まないということは、二面、三面なんて普段殆ど読んでないということです。
    「そんなことはない、私は読んでる!皆も読んでる!」と反論するならば何故、誰も(幹部クラスでさえ)教義の変更を知らないのですか?
    深く考えずスルー以上に、圧倒的多数が「知らない」んですよ(笑)
    それなのに毎月千九百幾らも払っている。
    人に勧めてその分も自分が払っている。
    廊下に積んでおく多部数分も、ただ払っている。

    なぜこんな不思議なことを大勢がするのか?
    聖教新聞は読むものじゃなくてとるもの、と以前書いたらウケましたが、会員は実際新聞の価値をこう考えてます。
    「取ることによって福運がつく」
    「創価に使ったお金は返ってくる」
    「財務と一緒でご供養になる」
    そのまこと素っ頓狂な価値感に対し、月々千九百幾ら払っているのです。
    新聞の内容じゃないのです。
    実際、記事につまらない、こんなんじゃダメだ、記者よしかりしろ!とクレームをつけた学会員さんを見たことがありません。

    このように学会員さんは現実を見ないで、「とにかくスゴイ教えなんだ」とその感覚に頼り切っています。
    その得体も知れない感覚の前ではボーッとなってしまって千円や二千円なら簡単にさし出してしまう。
    本来なら百円の大根を買うんでも、真剣に品定めできる知識も見識もある人がですよ。

    PR動画もそうなんですかね?
    内容なんかいい。(見ての通り聖教新聞に書いてある程度のこと。飛ばし読みする程度のこと)
    この動画を配信することが素晴らしい。
    見ること自体に功徳があり、縁した人に福運がいくとか(笑)
    同じですよ。
    聖教新聞に疑問も持たずお金を払っているということは、この動画を見てお金を払っているようなものと同じ。
    そう見えますよ。

  42. 41歳男パニックスです。

    海外で活動中の会員さんからコメントがありましたが、輝かしいですね。
    お金の話は下世話な感じがしますが…

    もしかしたら、SGIの一部では楽しく伸び伸びと活動し、創価内外共に充実した人生を謳歌してる人達が居るのかもしれませんね。

    実状は分かりませんが日本国内ではそれも叶いません。票が取れなけば自民党から見放されるし、新聞取らない(お金集めない)とマスコミ黙らせられなしで、会員さんはあっぷあっぷです。

    SGIは赤字運営だと思います。日本創価学会がその分補填し、グラフSGIなどで笑顔をバックしてもらう。こんな構図のようです。
    なにせ日本国には地涌の菩薩がポコポコ涌いて出ることになってますから(最近は枯れあがってますが)。

    ほっとけば消えて無くなる団体ですが、早いに越したことはないと思って、こちらに書き込ませてもらってます。もちろん幼少期から騙され続けたことへの無力感を脱するリハビリとしても利用させてもらっています。

    輝かしい体験談も良いですが、その数百倍の方達が苦しんでることも忘れないで下さい。ただ嫌いではなく実害を伴っています。私も父を亡くしております。加害者になった罪悪感も抱えています。「夢のその先に」には高確率で後悔が待っています。

  43. 2世の彼とお付き合いしている外部のジャンヌです。
    通りすがりさん初めまして。
    取り敢えず、功徳って何すか?
    イギリス人の同志は周りに何人位います?
    私からは貴方の世界がとても狭くみえます。笑
    貴方みたいな言動をする人がいるからソーカ学会員て宇宙人だと言われます。
    都合良く解釈するのは御自身の勝手ですが、人に不確かなモノをすすめないでもらえますか?責任取れんでしょ?

    私の叔母はソーカに全財産も捧げ、身体が弱いのに人一倍活動熱心で、学会が促した執拗な選挙支援の行いのせいで、親戚に見放され、必死にソーカ活動していたのに、50代で孤独死しました。遺体が見つかったのは亡くなって数日後です。

    そして今、私と彼はソーカによって苦しめれています。ソーカの教えは社会において致命的な欠点があります。その欠点を埋められず精神病を患う人も少なくはありません。独善的で、他宗教を見下してきた、日蓮大聖人を悪用した教えのせいなのですが、学会員さんは、真実を受け入れるのがこわくて、嘘の情報だと思い込んで調べません。そして、マインドコントロールされているが故にソーカのせいではなく、自分を責めます。
    まるで詐欺の被害者が加害者を擁護して騙された自分が悪いと言ってるようなものです。
    その様を間近で見ている私の苦しみ。あなたに分かりますか?
    分からないでしょうね。
    自分の罪と向き合う日が来るまでは。

    微塵でも慈悲の心があるならば、日本で必死で支えている同志の現状くらいはこのブログ読んで知ってあげて下さいね。もしくは、ブログを読まずに日本の同志の気持ちを踏み躙りながら、同じ穴のムジナ達と仲良く仏道修行ごっこされてて下さい。
    それと、迷惑なので外部をくれぐれも巻き込まないで下さいね。
    日本語読めますよね?宜しくお願いします。

  44. 連投失礼しますm(_ _)m
    ソーカは百害あって一利なし。
    マインドコントロールされて家族や友人。恋人を苦しめるような人になって欲しくありません。マインドコントロールされた本人は恐ろしいほど自覚がないのです。
    他人事ではなく、静かに身近に忍び寄り、起こりうる問題なのです。

    ソーカ学会は詐欺組織です。おいしい思いをしているのは一部の幹部のみで、あとは功徳を餌に一生タダ働きさせられます。奉仕している人間は奉仕する歓びで麻痺して心身ともに壊れてゆきます。社会に復帰できないほど。麻薬と同じです。

    外部の私が見てきた真実です。宗教というデリケートな皮を被り騙されていました。

    よく、学会員は中に入らないと分からないと言います。口車に乗せられない様に。ソーカ学会員はマインドコントロールされた狭い世界でしか生きられない可哀想な人達です。
    近い将来崩壊して誰もがソーカの悪を認めざるを得ない日が来ると思っています。
    それ位、まともな人が見れば善と悪はハッキリしているという事です。

    もう一度言います。
    ソーカは百害あって一利なしです。
    警察も民事不介入。法はお金のある人を優先的に守ります。手続きも大変面倒で、仕事をしていたら泣き寝入りする人がほとんどでしょう。残念ながら今の社会では悪は蔓延り、社会人になると、知識で防衛する場面が多々出てきます。他人は非常な位無責任です。結局自身の判断となります。
    無知は罪です。
    こんな日本にいつの間にか知らずの内になっていた。ショックでした。
    私達大人が悪いのです。でも、今は変えたいって努力はしています。誰にでも出来る事は、学ぶ事です。そして票を投じる事です。諦めたら変わりません。
    18歳以上の有権者の皆さん。あなた達は日本を変える権利があります。
    いつか子供を持ち、その子供が生きてゆく世界を委ねられた一票でもあります。
    推す政党への一票も、白票でも一票です。
    その権利を捨てることは諦める事です。
    だから選挙には行きましょう!

    あ、ソーカ学会員さんは我が子に強いるのだけはやめてくださいね。違法ですから。

    長文失礼致しましたm(_ _)m

  45. 以前コメントさせてもらいました、元学会3世の愛知です。こちらのブログによって覚醒し脱会出来たことを感謝しております。
    本来はロム専ですが、通りすがりさんのコメントを見て休憩中にコーヒー吹いてしまい書き込みました(笑)

    通りすがりさんへ。

    3桁財務が幾らか知りませんけど最低でも6倍以上になったんですよね?

    ひぇー羨ましいー!

    その特大功徳の6000万は勿論全額財務に回したんですよね?
    そうすれば余裕の億万長者になれますもんね?

    しかし態々、イギリス通貨のポンドを日本円に換算して功徳の大きさを伝えて下さるなんて。創価の功徳って本当だったのか!?

    私ももう一度入会しようかな(笑)

    あ!もしかして、日本に住んでいた頃の話ですかね?だったら失礼しました。

    管理人様、不適切なコメントなら削除して下さい。余りにもビックリ、可笑しくってコメントしてしまいました。(色んな意味で。)
    m(_ _)m

  46. はじめまして。

    皆さまに背中を押していただき、ストンと覚醒し、昨年脱会済の
    アラフィフ元二世、桜子と申します。(祝!以来2投目です)
    こちらでの出会いに心より感謝しております。本当にありがとうございます。

    爽やかさ、人の温かさ、平和etc、演出がお得意の創価ですが、そんな綺麗ごとではなく
    「夢その先に」あるのは、軍隊式の洗脳教育と巧妙な搾取システムです。

    “軍隊”というキーワードに、思わず反応してしまう私は、
    小学校~中学校と、”音楽で爽やかな演出” の組織に所属しました。
    (身バレを避ける表現ですみません)創価脳の母は、それが自慢だったようで、
    タダで楽器を教えてもらえて一石二鳥と思っていたのでしょうが、
    そんな甘っちょろいものではなく、「軍隊」的な空気を心の奥で感じつつ、
    自分の感情に、ひたすらフタをしてきました。

    電車を乗り継ぎ、遠い会場まで、週末ごとのキツい練習によく通ったものですが、
    爽やかな演出の舞台裏には、強烈な洗脳行為がありました。

    軍歌っぽさ満載の学会歌から始まり「指揮!希望者~っ!」の声に、
    全員「ハイッ!」の大声と共に挙手!?
    「ごくあくの~」とか、「じゃしゅうのみやこ~」とか?
    なんか汚い詩だな…の気持ちにもフタ。手が赤くなるほどの手拍子で
    大声で歌う小学生の姿、一般人の方にはどう映るでしょう?

    音楽祭・文化祭などイベントでの出番のことを”出陣”と呼び、当日一番は”武田節”。
    ここは戦場?”平和の天使”と呼ばれながら、平和は何処に?!。

    ”○○○に捧ぐ”という(センセイからの)新聞一面に渡る長~い「詩」も毎週朗読。
    もちろん全文暗記で声を張り上げ、全員起立、目線は斜め上!?
    見事な洗脳っぷりは、思い出すと鳥肌がたちます。
    小学生にこんなことさせる前に、もっと大切なことが沢山あったはず?

    練習と厳しい訓練のおかげで、身体だけは丈夫で現在に至りますが、
    遊びたい盛りの週1の休日は、創価一色に塗られ、
    その組織を辞めたいと申し出た時の「罰論」での脅しもお約束でした。

    執拗な引き留め工作もあり、何十年経っても忘れません。
    何よりも悲しかったのは、その件で母の理解がなかったこと。
    おかしいと思う自分がおかしいと思う…ハンパない息苦しさでした。

    一度入れば抜けられない=一方通行出口なし=ゴ○ブリホイホイ?
    という方程式が頭の中でクルクル…まだ10代前半のことでした。
    その頃の記憶からも、学会は軍隊ソックリとハッキリ言えます。

    こんな経緯から、大人になるにつれユル活になり、結婚後は非活、
    晴れて脱退し、視界が晴れて生まれ変わったような気持ちでおりましたが、
    フタしてきた思いが膿のように噴き出し、収まりません。

    同じような思いをご経験された方々の心中をお察しいたします。
    皆さまが語られる真実から目が離せません。ブログの存続を願っております。
    これからもよろしくお願いいたします。
    長文失礼いたしました。m(__)m

  47. スレッド違い失礼します。

    kickeyさん、こんにちは。
    阪神タイガースに反応してしまいました。
    そのような催しがあったのですね。
    当時野球を始めたばかりで、虎の虜になりました。

    真弓、バース、掛布、岡田、まさに黄金時代!!
    創価の催しのお陰とは憤慨ものです。

    でも日本一なれるなら文化祭やってくれないかな~

  48. 通りすがりさんのコメントを読んで 「日蓮世界宗」 と 「日蓮世界宗創価学会」 という言葉が思い浮かびました。
    「創価学会」と言う名称は日本では嫌われ過ぎているので、はやくどちらかに改名した方がいいんじゃないでしょうか?
    何しろ両方とも既に 商 標 登 録 済 み ですからね。権利者はもちろん創価学会で。
    こうやって、名称から日蓮仏教を名乗るものはすべて創価の支配下に収めるのが目的なんでしょうね。
    日蓮仏教は創価が大元となり、日蓮宗を名乗るものはいつの間にか創価の下に置かれるのです。
    日蓮仏教を利用した宗教界の世界征服ですね。
    ヒットラーもキム・ジョンイルも思いつかなかった凄いやり方です。池田大先生は死後、ヒットラーやスターリン、ポル・ポトよりもすごい!と尊敬されることでしょう。

  49. 通りすがりさんはじめまして(かな?)

    このブログの主旨はご存じでしょうか?

    >私が飛び込んだ創価学会の世界は、あのCMと同じく、あたたかなものでしたよ。そして今、イギリスでも、同じあたたかさの中で活動しています

    ↑それは良かったですね。で、それがどうしたんですか?
    あなたに取って良いならそれはそれでいいんじゃないですか。

    このブログは、楽しく活動してる人まで巻き込もうなんてしてません。少しでも疑問を持ち、または創価の活動で悩んだり、脱会してからのトラウマなど、etc.そんな同じ悩みや考えの人が集まっているんです。

    そういう集いで書きこみしたりすることが、宿業をつくるんですか?

    それに、ここに集うメンバー達は、創価が嫌いとか、そんな生易しい理由で、集ってません。
    書きこみされるなら、一度いろんなテーマのスレを読んでみられては?

    財務のことなど皆がどんな思いでいるか、わかりますよ。あ、嫌なら読まなくても全然いいんですよ。人それぞれですからね。でも、このブログ来て、創価はこんなに素晴らしいよ、なんて意味の書きこみしてるから、つい、読んだら?なんて言ってしまいましたが。

    全く、こちらにそのような書きこみをされること自体意味不明。素晴らしいなんてかかれてハイそうですかなんてなるわけないやろ。

  50. パニックスさんこんばんは。非活3年目突入の地区副婦人部長にされてるメトロン星人です。最近、子どもをだしにして私世代の非活婦人部を連れ出そうという魂胆が見え見えですよ。この間の座談会も、ほとんど出てこない婦人部員が子どもの表彰ということで来てましたもん。

  51. はや太郎様、コージ様

    コメント返しありがとうございます。
    身内などのしがらみがあり退会はしていませんが、新聞はネタとして情報収集のために購読、選挙は自分で考えて投票しております、、

    もう、学会で見てきたおかしな話は一晩かけても語りきれません。笑

    1つ、エピソードをご紹介しますね!
    2010年に、任期は1年間の男子部の人材グループに半強制的に行かされたのですが、他の方が書かれていたように『志願兵』という扱いでした。

    そこの指導会にてのお話し。
    この指導会は池田氏直属のグループということもあり、月一度の指導会の帰りには毎回、池田氏から(笑)スナック菓子のプレゼントがありました。

    ある月の幹部指導、
    草々の婦人部で、経済苦と戦いながらも立派に子供を育てた方の信心の原点が、自分の子供が幼い頃に池田氏から直接串ダンゴを頂いたことだそうで、
    このダンゴの串を仏壇の前に供えて、辛い日も悲しい日も池田氏からいただいた串ダンゴを思いだし信心を頑張ってきたそうです。

    そして、いきなり幹部が……。
    『オマエら、毎月先生から頂いてるお菓子どう食べてるんだ??その袋はどうしてる??』

    何名か指差され質問されるも、黙り混んだり『帰り道で食べてました』や『家で食べて袋は捨てました』との答え。

    そして幹部の罵声、、
    『お前らにとっての先生は、この程度か!!』

    …模範解答は『池田先生からいただいたスナック菓子(笑)の袋を大切に取っておけ』でした、、

    ……北○鮮顔負けの恐ろしい個人崇拝ですね。

    とほほ、、

  52. 通りすがりさん

    イギリスでよかったですね
    日本の会員は苦労してるんです、、、

  53. 通りすがりさん。。
    これからも、さらにさらに頑張ってください。。
    ご健闘をお祈りいたします。。
    わたくしから言えることは、それだけです。。

    いまの通りすがりさんが、真実、しあわせであるならば。。
    それで、いいのではないでしょうか。。

  54. 今から30年程前に、『ビギナーズ』というミュージカル映画がありました。ストーリーはあまり思い出せませんが、デビッド ボウイ、シャーデー、スタイル カウンシルなど、ブルーアイド ソウル系の渋い曲が流れてました。
    そのなかのテーマ曲、デビッド ボウイの『アブソリュート ビギナーズ』が今でも大好きです。

    音楽を通して、謙虚に自らの理想の生き方を探し続けた彼の人生は素晴らしいと思います。
    彼は永遠に、自分にとっての偉大な「ロック スター」です。
    ご冥福を御祈りいたします。

  55. 初めてコメントさせて頂きます。
    私は、祖母、両親学会員で3世になります。私は、生まれつき学会員 に入会をさせられており、子供の頃(小学生)は何の疑いもなく活動を行っていました。
    中学、高校と大人になるにつれて創価学会に対しての何か不安感と親の疑いない信心に気持ちの悪さを感じていました。
    特に、上京して一人暮らしを始めてから創価学会に対して嫌悪感は決定的なものになっています。
    理由としては、悪い事が起きるのは信心の足りなさのせい、悪い流れは全て信心不足だと、人としての努力というもの全てを否定される発言を両親から言われた事が一番の理由になります。
    反面、私の家族はお金がある訳ではなく良い事があるわけではありません。
    私自身、既に実家を出ており将来を一緒にしたいと思っている無宗教の女性がいます。
    そのため、今現在の創価学会を辞めたいと考えていますが、両親との関係性が悪くなるかもしれないという不安が付きまとい行動が起こせません。
    今日も財務の話になり断ったら、後日話があるからと凄い剣幕でした。
    正直、この先が不安です。

  56. 通りすがりさん、SGI でよかったですね。日本みたいに聖教拡大もないし、F取りもないから、友人失うということもなさそうだし。最近SGI のVOD を本幹で流すのは、そうした日本での学会活動に対する不満のガス抜きとか、目をそらさせるためでしょうね。非活の私でさえ、SGIいきいきとしてるなって一瞬思いましたもの。でもなぜカルト認定されているんでしょうね。いきいきとしてるのにね。どうか、お幸せに。

  57. お早うございます。
    ダイナムです。
    若者よ、cm見て学会みは入るのは止めた方がよいです。
    自分も人生がロボロになりました。
    友達から、学会に誘われたらまず、このブログのみなに相談してください。
    私ダイナムは連休に兄弟に、創価学会の悪事を話をしました。
    姉もなんか変だと気が付いていました。
    ただ婦人部長だから脱会が難しいと言っていました。
    座談会では、選挙は頑張りましょうと言って居るようです。
    でも心許して居る仲間には、公明党は投票はしなくても言いと言って居るようです。
    姉の話だと地元の会員から、学会が不振だと言う人も居るそうです。
    姉は疑ったら福運無くなるとは言わないそうです。
    疑問が在れば聞いて上げるようです。
    姉が疑問を幹部に相談したら、疑問を言うようでは信心が出来て居ないと
    バトーされたようです。
    姉は5月に引っ越しだから引っ越し先を教えないで脱会を考えて居るようです。

  58. 3世未入会40代主婦のカシです(夫は半覚醒3世)。

    男性編と女性編ムービー観ました。どちらも他宗教や趣味のサークル仲間に置き換えても成立する話。題目よりギター練習した方が…ですね。
    テレビCMやWeb広告で実情を知らない世代に興味持たせても聖教新聞の1面見たら一般人はドン引きだと思います。共通メディア戦略が出来ないなんて組織として哀れです。

    私は入会はしていませんが子供の頃より、帰省すると祖母の勤行会に同行させられたり人間革命を読まされたりしていたので、なんとなく知っているレベルです。
    子供の頃は祖母が喜ぶから一生懸命に題目を唱えていました。
    知恵がついて新聞が読めるようになって、おかしいなと気づき始めました。
    広せん流布の為の新聞が覚醒のきっかけとは皮肉なものです。

    寝る間を惜しんで題目を唱えていた祖母は孤独死しました。
    題目と選挙と新聞の書き取りばかりしていた祖母は幸せだったのでしょうか。

    縁あって一緒になった夫も同じ3世。
    ただし両親現役、本人も赤ん坊の頃に入会。
    婦人部で忙しい姑は家事より会合優先。
    ホドホドの舅とは家事放棄や財務が原因で喧嘩が絶えず。

    結婚してからしばらくは入会の勧めがありましたがキッパリと入会の意志が無いことを伝え、その代わり夫の活動には干渉しないというふうにしてきたのですが。
    私と生活していくうちに夫も覚醒し始めてしまったようで現在未活です。

  59. 大盛況ですね!!!

    意外とムービー観られているのかもですね。やることなすこと上手くいかない、断末魔の叫びが聞こえてきそうです。

    SGIの輝かしい活動は、日本国内の地涌の菩薩たちに支えられています。金と票が無ければ日本創価学会は保ちません。ほっとけば消えて無くなる団体ですが、少しでも早い方が良いと思い書き込みを続けています。自分自身のリハビリとしても利用させてもらっています。

    輝かしい活動の裏には、その何百倍もの信者が苦しんでることも忘れないで下さい。
    好きや嫌いで非難しているのではありません、実害を被って書いています。

    「夢のその先に」後悔しかありません。

  60. CMを見ました。
    久しぶりの学会色満載で懐かしいとさえ思いました(笑)
    みさなんが言われている通りの感想と同じですが
    あんなもので何が伝えられるんでしょうかね~
    本当に苦労した人の心には
    きっと響きませんね、
    嘘の塊の集団なんで響くはずもないのはわかっていますが・・・
    あんな風では、夢のその先には、きっと何も変わらない現実が待っています。
    現実は厳しいです。

    私のコメント返しをしていただいた方、
    この場を借りてお礼申し上げます
    今も悪夢は見ますが、アドバイスいただいた通り
    気にせず毎日を過ごしております。

  61. 初めまして。
    入会10年目の昨年、創価のおかしさに気付き昨年から完全未活になったハルと申します(^^)
    つい先日、子供の習い事に送って行くために車を走らせようとしたら、おばちゃん幹部二人がアポなし訪問して来ました(゜ロ゜)
    急いでるのですいませんって、何故か私の方が謝ったんですけど、おばちゃん二人は、ちょっとだから、一分で終わるから、と無理無理引き留めようとします。
    ホント急いでるんで、って強めに断ったら、じゃあいつならいいの!?って逆ギレしてきて(-_-)
    自分達の非常識さなんて全然わかってないんでしょうね。
    私も以前はヤング長(笑)と白ゆり長だったので、婦人部長と二人でいろんなお宅を当たり前のようにアポなし訪問してましたけど、やられる側になって初めて、なんて失礼な事をしてたんだろうと気付きました。
    未だににバリ活の友達にこの事を話したら、電話に出ないハルちゃんが悪いんだよって普通に言われました(゜ロ゜)
    創価の人達ってホント世間の人達と感覚ずれてますよね。
    テーマと全然違うのに長文失礼しました。

  62. 今回の記事とはあまり関係がないことを忘れぬうちに書き込ませていただきとうございます。シニフィエさま、枉げて御容赦くださいませ。

    美女北川景子さんがご結婚なさるのをまずはお祝い申し上げます。と同時に彼女が巷間うわさされるように本当に2世信徒さんなのかどうか、気になって仕方がありません。もしもそうなら、お相手の男性(竹下首相の外孫)が若き日の小泉純一郎氏と同じ悲劇を繰り返されぬよう念ずるばかりです。

    多くの人が自らいのちを絶つような社会をもたらしたという点で小泉氏の罪は決して小さくありませんが、学会員女性と結婚したために、その結婚生活に不幸なピリオドが打たれたという点では同情を禁じ得ません。すでに2度ほど、成田山の境内で、彼のおじいさん(成田山信徒結社の有力リーダーでいらした)の銅像を拝しました。「彼氏(彼女)が学会員」問題で悩むすべての皆様へこのお像への参詣を勧めたいです。成田大塔のすぐそばにありますよ。考えようによっては、こんな人をおじいさんに持ったために、小泉氏は離婚のやむなきに至ったのかもしれませんが、その痛みを経たからこそ、その後の有名政治家としての彼が生まれたという面も否定できません。

    とりとめもない文面で恐れ入りますが、学会の統制力が弱まり、学会員なのかそうでないのか不明瞭な芸能人の素性が今年はいっそう明らかにされることを念じております。僕にドラえもんの助けがあったのなら、タイムマシンで10数年前の安●●●恵さんのお母様のお葬式に参列し、そして隠れ蓑をかぶったうえ、彼女の耳元で「其罪畢已!」とささやきたい。彼女、どんな表情を浮かべるだろうか。そうそう、小●●正氏の目の前に現われ、彼の面前で声たからかに「本尊模刻!」と叫んでもみたい。このお二方は学会員ではないかといううわさが定期的に流れる人です。

    尾崎豊氏に関しては、学会員という意識は希薄だったにしても、やはり福子でいらしたように思われます。1997年春、町田市の小田急百貨店で開催された遺愛の品展覧会で、少年期の彼の作詞ノートを拝見。そこには

       「すべての人を幸せにしてあげたい。大臣もヤクザも。日連〔ママ〕も釈迦も」

    とありました。これって彼が日ごろから親に日蓮本仏論を吹き込まれてた証拠ですよね?

  63. >韓国は「頑張れ」には興味がありません。
    >こういう雰囲気に支配されているのはスポーツだけではありません。社会全般がそうなのです。
    >そして、その裏には、異常なまでに強い序列意識が存在しています。
    >とにかく人より上に立たないと気がすまないのです。
    >そして自分より下の相手を見下しながら優越感に染まります。ああ素晴らしいことだ! 僕があいつより上だ! と。

    カガテツさん、そうなんですね。
    スポーツの応援など独特のものを感じてましたが、SGIも一番発展してるのが頷けます。
    日蓮思想、池田思想が自分たちの素地に心地いいのかもしれませんね。

    それにしても『>手段や方法は関係ないから「勝て」がすべて』とは、まあ池田そのもの。
    宗門とやりあった時、会員の前にも出してしまった池田の本性(それ以前にも側近には見せていたんでしょうが)が、まさにこれでした。
    「負ける」くらいならゴーストライターでも合成写真でも手段を択ばない、相変わらずの本部の体質もこの感覚ですよねえ。

    通りすがりさんのような自分のことしか見えない近視眼の会員は、顔を上げて視界を広げて、もう少し洞察力を持った方がいいですよ。
    「聞いて!私ネ、1万だしたらネ、10万になって返ってきたの!」
    自分の財布しか見えてないおばちゃんみたいなこと言ってないで。
    そういうおばちゃんが、新聞の三面、四面は飛ばし読みして、まわってくる個人情報を覗いては「ふうん、あらそうなの~たいへんねえ。でも知ってる?〇〇くんだってね…」で満足してるんです。
    そんなチンケな価値観で「あたたかいわ~」と満足できるなら、気の合う者同士でやってればいいでしょう。
    PR動画のアホづらした面々のように。

    ここで対話を望むなら、その程度では誰からも相手にされませんよ。

  64. 皆さん、こんにちは、外部のノイノイです。
    遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

    昨夜、通りすがりさんの素晴らしい(?)コメントを読んで
    考えさせられてしまいました。
    ○○学会に入るとこんなにもいいことが次から次へと
    起こるとは‼ わたしも入ってみようかな(笑)。

    それにしても、SGIの活躍やら、財務がじきに何倍にも(6000万円とはすごい)
    なって戻ってくるやら、難病が治るやら、家を貸し出すやら、
    すべていいことずくめで、まるで怪しげな新興宗教のパンフレットを
    読んでいるようでございます。

    はては不平を言うと宿業とやらの罰が下るとの仰せ、どこかの幹部連中が聞いたら
    涙を流して喜びますよ。

    外部からみていまして、こんなにいいことずくめの宗教なら
    脱会どころか定員(?)オーバーで入会希望者を断るのに苦労するでしょうに。
    そんなわけで、入ってみたくてもいろいろ考えるとちょっと待てよ、
    となるでしょう。

  65. 通りすがりさんの財務。100万が6000万になったのかー(^^)
    スマイルのお父さんは2億したから120億ですよね(・Д・)ノ
    首吊り自殺でしたが。

  66. 外部のおむすびです。学会3世の彼女がいます。
    今日近くの神社に参拝に行きました。
    私は趣味で気功をやってます。
    神社に行くと手がビリビリとして心地よくなります。
    磁場の影響です。
    パワースポットと呼ばれる場所は磁場の高い所です。人間には磁場に反応する能力があります。
    多くの生き物にもあるようです。
    渡り鳥はクチバシについている磁鉄鉱でN極S極を感知しながら旅をするそうです。
    人間は血液の中に鉄イオンが含まれています。磁場の高い所に行くと鉄イオンが反応し血行が良くなり、気の流れも良くなります。
    そして、人間の頭の中にも磁鉄鉱はあるようです。松果体と呼ばれる場所です。
    松果体ではアドレナリン、ドーパミン、メラトニンなどの脳内ホルモンの分泌がなされているようです。
    創価学会はドーパミンを過剰に出す事で脳内ホルモンの抑制を狂わせているようです。
    多くの生き物にとっての羅針盤とはこの磁気感知能力です。
    創価学会はドーパミンを過剰に出す事でこの羅針盤を狂わせます。
    磁場の高い神社仏閣に行くと羅針盤の働きが良くなるから、創価学会では神社仏閣へは近づなと言っているようです。
    なんちゃって。

  67. 二世白ゆり長・昨年末に非活宣言しましたアラフィフのヤイヤイです☆

    フラッシュバックした事について投稿致します。
    20数年前、イケダがロシアの“児童芸術の母”ナターリア・サーツ女史を目の前にして「ババア」呼ばわりしていたこと。「マハロー バカヤロー」は、私の退転時代のことで知らなかったのですが、どれもこれも冗談だとしても大変失礼で人間性を疑います。それを「冗談好きなセンセイ」と捉えていた己が恥ずかしいですよ。自らもその部分は創価脳でイカレテました。

    そういう記憶って消えないものなんだなあ~。。
    事実として、ここに遺させて頂きたく思います。
    不幸な人々を増やさないための「負の創価記憶遺産☆」

  68. ネットCM「夢のその先に」←いや~、たかだか六分の動画見るのに、こんなに忍耐いるとは!
    結局、願いはかなわないけど励ましあう創価家族がいる・・ということでしょうか?(だって売りになるもの何もない)

    あの笑顔は新来者、未活、ゆる活向けの笑顔でいったん活動家になってしまったらブラック企業真っ青の地獄のノルマ(布施、票取り、未活への会合送迎云々)が課せられますよ。

    あれ見て感動するのはバリ活さんくらいでしょうね。

  69. はじめまして。三世のバタコと申します。
    母方の祖母と両親がバリ活の家庭で育ちました。
    学生の時に完全に覚醒し、以来学会活動は一切拒否してきました。
    このブログに出会って1年ちょっと、いずれ書き込みをしようしようと思っていましたが、
    先日、長年お付き合いしている彼(外部)のご家族にお会いし、いよいよ結婚が現実的になってきた折、将来の不安や悩みが一層大きくなり、思わず書き込まずにはいられなくなりました。

    もともと両親は外部の彼氏がいることに良い気はしていないようで、彼を蔑む発言が時たま見受けられ、そのたび不快だったのですが、近頃は、彼とその親族をいかに折伏するかと考えているようです。
    そのためにまずは未活の娘を何とか引き込もうと、新年勤行会に無理やり連れて行こうとしたり、お守り御本尊を持たそうとしたりしてきています。
    私自身はどんな手を使われようが、未活のまま、そしていずれは脱会、と考えておりますが、
    いろいろと一筋縄ではいかなそうで悩ましい状況です。

    少し前にコメントされていたクリューさん、私と重なる部分が多く、思わず私についての書き込みかと思いました。似たような方がいるというのは励みになります。

  70. ここ数日、仕事でよそに行ってたので、ブログがスマホのみで管理ができませんでした。一日見ないと20ものコメントがたまっていたりして、「ありゃりゃ〜」って、あわてて承認してるうちに、私の勘違いやまちがいもあったようです。すみません。
    それにしても皆さんからのコメントの勢いがすごいです。ありがとうございます。
    これこそが創価学会の真実を伝える声だといっていいでしょう。ただ残念なことに、いちばん伝えたい現役の活動家さんには伝わらないんですよね。いわゆる『創価シャッター』が降りてしまってます。この創価シャッターが何かの機会にちょっとでも開いたなら、とたんに皆さんの真実の声が入ってきて、自分がとんでもない間違いをしてきたことがわかるんですよね。このブログに寄せられるコメントを読んで覚醒した多くの方は、やはりこの創価シャッターがどこか緩んでいた方たちばかりです。そうした方たちが、今度はまだ降りっぱなしの多くのシャッターを開けようと頑張って下さっています。これは自分がいやほど体験してきたことだけに、他人事とは思えないからだと思います。たとえ除名されてもシャッターが降りっぱなしの三人組さんのような人もいるし、シャッターがかなり開いているにもかかわらず、どうしても自分のあやまちを認めきれないでいた白いブランコさんのような方もいらっしゃいます(今どうされているんでしょうね)。まったく人それぞれですね。

    一般的に詐欺というのは、「うまい話」にホイホイ乗せられるところから始まります。人の弱みに付け込むのが詐欺です。「祈りとして叶わざるはなし」これ、どう考えても典型的な詐欺の手口です。病気や貧困、自分の性格に悩んでいる人。あるいは人生の目的を見出せない若者。そうした人たちに「何だって願いが叶う」と信じ込ませたあとで「でもそれなりにお金がかかる」と後出しじゃんけんみたいなことをいう。しかし「あれ?」と思うスキをあたえずに、「功徳」を餌にどんどんノルマを課していく。その困難なノルマ達成への道のりに生き甲斐を感じさせる手口。ちょっとでも疑えば「罰が当たる」「地獄に堕ちる」との恐怖で震え上がらせる。「疑う」ことと「恐怖」を直結させる手法。実際に会員は信じてやっているというよりも、恐ろしくてやらされているのだと思います。会員のほとんどは騙される側。会員は互いに騙そうと思ってやってるわけじゃない。組織のいちばん上だけが「創価は宗教ではなく詐欺団体だ」ということをわかってやっている。
    創価の詐欺がネットワークビジネスとよく似ているという話を何度かしましたが、ネットワークビジネスと創価の決定的な違いは、恐怖で心を縛り上げてぬけ出せなくすることだと思います。これはほんとうに根深く心を蝕んでいます。たとえ覚醒して脱会して、創価とはまったく関わりを断ったあとでも、どこかに恐怖心が残っていたりします。ちょっと悪いことがあったら「もしかしたら脱会したからなんじゃないか」とか「これから悪いことが起るんじゃないか」などと、わけのわからない不安感に襲われる方も少なくないようです。もちろん創価はもともと宗教ではないのですから罰だの功徳だとは最初からまったくのインチキなのですけど、一度心にしみ込んだ癖は、そう簡単にはぬぐえないもののようです。ほんとうに悪質な詐欺ですね。ネットワークビジネスはお金と生活と人間関係を奪っていきますが、創価の場合はそれに加えて脱会した後でも心の平安さえも奪います。

    このブログだけでも、これだけたくさんの創価の恐るべき実態が実体験として語られているというのに、先日いただいた「通りすがり」さんの完全洗脳状態コメントには、開いた口がふさがりませんでした。私はコメントの内容如何にかかわらず、コメントして下さった方へはできるだけ「コメントありがとうございます」とお礼の書き込みをするようにしているのですが、今回は言葉を失くしてしまいました。しかし創価脳の実態がわかる数少ないコメントでしたので、あえて載せています。すでに私が返事を書く前に、多くの方が通りすがりさんに的確なお返事をしてくださいましたので、私としてはこれで十分かなと思っています。また「通りすがり」というHNには「返事など期待してません」といった吐き捨てのような意図も感じられますので、もうこれ以上のコメントは必要ないのではと思います。

    今年に入って、新たにコメントして下さる方がどんどん増えています。私、正直言って、誰が誰なのかわからなくなりはじめています(苦笑)。また、連日新たにコメントして下さっている方へのお返事やお礼もできない状態ですので、無礼とは重々承知していますし、たいへん申し訳ありませんが、ここは皆さん同士のお話の場ということでカンベンしていただければと思います。管理人の私としては、できるだけ皆さん同士の対話が快適に行われるように努力したいと思います。なので初めての方は、必ず「はじめまして」のご挨拶をお願いします。もちろん初めましての方は「自己紹介」も必ずお願いします。この「自己紹介」というのは、もちろん本名でなくても(本名だとこちらも困ります)いいです。これまでの自分と創価との関係を簡単にお話して頂けると助かります。たとえば外部の方で身内に学会員がいて困っているのか、自分が2世で覚醒したけど脱会できないで困っているのか、では話の受け取り方がまったく違いますよね。そうした行き違いや勘違いがないようにするためです。しかも毎日のように新しい方がコメントされていますので、誰が誰なのか、毎日読んでいる私でもわからなくなっているくらいなので、たまに来た方など、わけがわからないで当然だと思います。
    ですので、多くの方がコメントの最初に「去年覚醒しましたが、いまだにバリ活創価脳の主人がいる◯◯です。」とか「脱会して10年になる2世ですが、親がいまだにバリ活の◯◯です」といった簡単な自己紹介をしてくれているのは、とてもありがたいです。もうそれだけで話の内容の入っていき方が違います。どうかよろしくお願いします。

    あ、それからコメントするときには、かならず HNを名前の覧に書いて下さい。決して本名は書かないで下さい。それと名前の覧を空白にしてコメントすると自動的に「匿名」と表示されます。そうすると、本文にお名前を書いてあっても、こちらでお名前欄を書き直さなくてはなりません。毎日20以上のコメントを読んで確認して承認するなかでは、こうした作業にとても時間がかかってしまいます。また外出先ではスマホの小さな画面でこうした作業をしなくてはなりませんので、これ以外での間違いもあります。どうかご協力をよろしくお願いします。

  71. このネットCM「夢のその先に」編は、表向きは外部の若者向けなのでしょうけど、それより洗脳会員に対してのプロパガンダを見越してのネット配信だと私は思っています。聖教新聞のネット購読もはじまりますし、さすがに「ネットはデマ」といったこれまでの言い訳は通用しないとの判断ではないでしょうか。だから内容はどうでもいいような「あたりさわりのないもの」「どうとでも解釈できるもの」のほうが都合が良かったのだと思います。ネットでこれを見た学会員が「おお、ネット上でもこんなに素敵なコマーシャルをしている。やっぱりさすが創価学会だ」と思わせる内容ですね。こんなに陳腐な画像でも、創価脳の会員からすれば、すばらしい創価家族の感動ストーリーなんですよ、きっと(笑)。これまでのテレビコマーシャルやラジオコマーシャルにしても、ほんとに毒にも薬にもならない、全く当たり障りのない、何のメッセージ性もないものでしたよね。最後の「ソーカーガッカイー♪」がなければ何のCMかすらわからないものでした。でもそれで十分なんですよ。学会員が「お、創価学会がテレビやラジオに出てる!すばらしい!やはり創価は世界法戦流布の時代だ」などと勘違いさせることができれば十分なんだと思います。みんな聖教新聞や財務のお金をつかってやってるんですからね。会員に出させたお金で、さらに会員を洗脳する。そしてさらにお金を出させる。会員は自分で自分の入る墓穴をせっせと掘られているんです。当然、そこには何の見返りもありません。会員はただただ疲弊し、友人を失くし、人生を棒に振ったまま、自分が掘った墓穴に入って死んでいくだけです。これだけ多くの人を不幸に陥れてきた極悪詐欺団体は、少なくとも日本ではいまだかつてなかったのではないでしょうか。

    このとんでもない大悪党創価学会に、NOの声を上げてください。このブログではおかげさまで5年で多くの人に創価学会の問題を知ってもらいました。創価学会の悪に気づいたみなさんでつくりあげたこのブログを使って、あんなインチキ動画を平然とネット配信して会員を騙くらかしている創価学会に、はっきりとNOを突きつけましょう。あんなくだらない動画を流して会員を騙し続けている創価学会に、はっきりとNOを突きつけましょう。
    このブログを読んでいただいている数千人のみなさん。このブログはあと2週間ほどで300万アクセスに達成します。
    そのときは皆さんとともにお祝いしたいと思っています。昨年の7月の200万アクセスと同様に、この日には「はじめまして」も「自己紹介」もなくて、たったひと言だけのコメントでもOKの『お祝いスレッド』を立ち上げます。しかしそこでは単にお祝いムード終わるのではなく、たくさんの人が創価問題を認識し、創価から一人でも多くの人が脱会できるように願っているという私たちのことを、ネット上に示していければと思っています。ですから『お祝いスレッド』ではなく『NO創価学会』とします。この『NO創価学会』をネットを使って広く示していきたいと思っています。ふだんは覗くだけの人も、このときばかりは、たったひと言でもいいですので、創価がいかに恐ろしい詐欺団体であるのかを示していただきたいです。あと2週間後です!どうかどうか、よろしくお願いします!!

  72. 財務をしたら「戻ってくるだの戻ってきた」だの「病気が治る」だの、体験を言いたがる学会員さん。
    それに因果関係があるなら、学会員全体の少なくとも8割9割がかっちり同じ体験をしているはずです。
    自分たちは、「よくなった」という声しか聞いてない(聞こうとしない)から、あたかも圧倒的多数が確実に「病気が治り」「財務が何倍にもなって戻ってきた」と思いこんでるんでしょう。
    でも公平な立場で見れば、「病気なんて治らない」「財務で破産した」「散々貢いだ結果が生活保護」という声がそれ以上にあるのです。
    事実ですよ。
    嘘じゃないですよ。

    信者というのは、いいことも悪いこともこじつけてでも創価との因果関係があるように思いこみますが、それでもですよ。それでも「思ったようにならなかった」という声が山ほどあるのです。
    だってここの人は、耳を塞いでないので両方をちゃんと聞いているからです。

    初代会長の牧口さんは「この本尊への祈りは百発百中だ」と言っていました。
    百発百中?嘘言っちゃいけませんよ。
    台所洗剤の除菌率のCMでも99%にしてありますよ(笑)
    でもそう言われると「思いこみ」は百発百中くらいに上がります。
    このトリックに乗せられた人が、起こった因果関係をどうしても「創価への財務」に限定したがるだけです。

    財務した、しないに関わらず、その後何かがきっかけでお金がはいってくる場合があったとします。
    また何かで大損する場合もあるかもしれません。
    特に何もない場合もあります。
    それをいちいち「財務の功徳だ」「ケチったからだ」「護られた」と思い込めばいいだけです。

    自分がそう思い感謝するのはいいと思いますが、イマドキそんなこと触れ回ったら笑われます。
    日本にいないとその衰退ぶり、カルトへの冷笑がわからなくなるのかもしれませんね。

    ところで散々「ネットはデマ」なんて言ってきて、今度はネットで創価の宣伝ですか?
    これについてもスルーですね。

  73. 意外に思われる方もいるかもしれませんが、じつは創価の悪事については、このブログではほとんど追求していません。
    ここでは学会員が実際に体験したことに限ってのことをテーマにしています。創価の暴力団や麻薬組織や芸能界や政治思想団体や、その他の新興宗教団体との恐ろしい利害関係についてを暴き出せばいくらでもあります。しかしそれをなぜテーマにしないのかというと、このブログがやろうとしていることは、現役学会員が創価の実態に気がついて、静かに去ってほしいということが目的だからです。警察や司法を金で操り、大企業だけではなく暴力団さえも顎で使ってきたイケダをはじめとした創価学会中枢のことを、ここでいくら学会員に披露したところで聞き入れることがないのは目に見えていますし、それはこのブログが無駄に危険にさらされるようなものなので、あえてそこには触れないようにしています。麻薬所持でたいへんな事件を起こしている多くの芸能人が創価学会員であることを考えてもわかりますよね。それはそうしたことのほんの一端なのですが、実際に麻薬や暴力団との関係についても、創価がどんだけ恐ろしい組織なのかがわかりそうなものです。金庫ごと札束が薮に捨ててあったことなんて、創価にとってはどうでもいいくらいの些細なことです。そんな大きな悪に対して、私たちのような名もない一般人ができることはたかが知れています。やっとのことで創価の実態に気づいた私たちにできることは、自分が体験してきたことのありのままをネットを通じて、一人でも多くの学会員に知ってもらって、真実に気がついてもらうことだと思っています。いくら大きな権力を持っている創価学会だといっても、資金源である会員がいなくなれば、当然創価は存在する意味がなくなります。お金のない創価にすり寄ってくる権力(政治家、暴力団)もいなくなります。そして何より創価で人生をドブに捨てる犠牲者がいなくなるわけです。
    ということで、たまに「このブログでこういったことをテーマにしてはどうか?」といった提案をされる方がいらっしゃいますが、このブログの主旨・目的は変りません。みなさんの実体験を多くの創価被害者に知ってもらうことで、一人でも創価から去って、人生を立て直していただく。これ一本でいきます。よろしくお願いします。

  74. ぽむぽむです。
    介護と仕事でちょっと疲れて、早めも帰宅。
    皆さんの投稿に笑わせていただきました。
    ありがとうございます。

    職場に学生さんが来ました。研修です。挨拶の時、大学名を名乗りませんでした。
    現場にきて、個人的に聞かれて「創価大です」と答えていました。
    隠したかったのかな?
    現役創価大学生の生の声、聴きたかったけど、職場ですから。
    個人的に聞いた方は「創価大ってこの近くなの?」って、大学の存在することすら知らないくらいでした。感想文が回覧されるはずです。実態はいかに?
    見た目も、行動も、それなりいい学生さんでしたよ。だからこそ、目覚めてほしいものです。

  75. 女子部、婦人部と、バリ活時代を経た後、身内に対する組織の酷い仕打ちをきっかけに覚醒、◯田への絶対忠誠や崇拝、宿命論に疑問を感じ、地区婦人部長の役職を辞退、非活になって数年のココナッツです。(長っ)

    おかしいですねー。

    その昔、 女子部だった頃、よく幹部が、
    「 学会が、テレビやラジオで、組織のことを宣伝することは絶対にない。」なーんてよく言っていたんですけどねー。

    なんでも
    「大切なのは、あくまでも、 目の前にいる一人の人との一対一の仏法対話。」
    だから
    「 対話の重要性を尊ぶ宗教団体が、 メディアの力を使って、CMを一方的に流すようなことなどしない」んだって。皆さん、えらく誇らしげに力説しておられましたっけ。

    「たとえCMを流して、学会がさらに広く知れ渡ったとしても、それは真の折伏ではない」んだ、なんてことも言ってましたよ。

    複数の幹部が同じような事を語っていたんです。

    おかしいですねー。
    今や、ネットでもテレビでも、じゃんじゃかやってますよね。

    あの頃の組織は、いずこへ?
    これもお得意の「時代は変わった」ですますつもりでしょうか。

    ギター青年さん、あなたが、雨の日も風の日も、路上で歌い続けながら、指から血が出るぐらい、毎日ギターを練習するシーンが出て来るような感動ドキュメンタリーだったらよかったんですけど 、いきなり登場しちゃいましたからね、「あぁ〜、あーゆー幹部、いたいた」っていうような、 独特なソーカ臭がプンプン漂う人達が。話半ばに行き着く前に、私は気持ち悪くなってしまって、 一回は、途中棄権させてもらいました。
    でも、皆さんも我慢されたのだと、二度目、やっとの思いで、 なんとか見終わりました。(長くシンドイ数分間だったなー。)

    それにしても、あのCM、何を伝えたかったんでしょうか?
    組織の横暴、超過激部分をできるだけ隠すため?あれこれ削ぎ落とし過ぎたらこーなってたバージョン?
    後々、色々と突っ込まれないように、出来るだけ無難に?あたりさわりなく?やんわりと?角が立たない様、内容を絞りすぎて?半煮え料理みたいな 動画が出来上がっちゃった、という感じですかね。

    あー、もしかして、あまりにも、会員は思考停止なんて突っ込まれちゃったもんだから、あのお話は一体なんだったんだろーー??って考える余地だけしか残らないものを作ったのかー、さすが、会員さん思いの組織ですねー。

    いずれにせよ、最近のあの組織は、わけわからん路線を突っ走りまくってますよね。だいじょぶすか?(笑)

    会員の絆だの麗しい同志愛だの言っても、皆、組織のための労働員、金づるカモさん軍団となって、◯◯田を激しく崇拝、熱狂している間の限定版ですからね。 下々の会員同士は、 我らこそが世界最高の師匠のもと、最高の法を保った唯一の幸福者であり、 尊い菩薩、仏の使いなんだって、信じて疑わないですからねー、会員同士、「異様な連帯感」があるのは、確かです。(笑)

    でも、それを、暖かい同志愛などと勘違いしては、いけません。
    他人に対する優しさの裏には、同志を大切にすれば 、自分に「福運」「功徳 」が戻ってくる因を積んでいることになる、という下心がないとは言いきれないのでは。

    それにしても、会員さんたちは、立派です。同志は、間違ってもオンシツなどしてはいけないって教えを、しっかり守って??ますもんね。人格がぶっ飛んでいようと、意地悪ババーだろーと、皆、仏さまですから、自分の中の好き嫌いは置いといて、しっかりつきあいます。顔見るのさえイヤな相手でも、同じ地域の組織にいる人を、追い出すことは出来ませんしね。組織は仏様同士が集う、世界で最高の集団なのです。麗しいに決まってますって。

  76. そういえば先週の土曜日に三人組さんは2度目のサイレントアピールなるものをやるって書いてましたけど、やったんでしょうかね?
    三人組さんのブログにはドン引きするほど熱いことを書いていながら、やってることはめっちゃトロいですけど、やる気あるんでしょうか?寒いからやめたのかな?
    去年の8月31日にブログを立ち上げて、12月21日の朝に1時間半だけ信濃町に横断幕広げて黙って立ってただけですよね。
    毎日毎日しなきゃでしょ。聞き入れてくれるまで。師匠が出てきて、そと肩に手をやって「これでこそ我が弟子だ!」って褒めてもらいたいんでしょ。
    もしくは警察に通報されて大騒ぎになってニュースで取り上げられるまでやらなくちゃ意味ないでしょ。そしたら否応なく創価も動くでしょ。
    今のままなら、どんだけ黙って突っ立ってても痛くも痒くもないから、無視されるだけに決まってるじゃないですか。
    あと何回ぐらい突っ立ってるつもりでしょうか?月に一回?一時間半?
    ってか、創価は言うこときかない社員をクビにしただけ。それだけです。
    それも3年前に。それまでに創価はあなたたちが改心するように5年も待ってあげてたんでしょ。
    面倒見がいいじゃないですか。慈悲ですよ、慈悲(笑)
    でも師弟とか、信心とか、仏法とか、そんなの関係ねェです。
    単に内規違反の社員に5年も猶予をあたえたあげく、言うこと聞かないあななたちに見切りをつけた。そんだけです。
    そりゃ創価のほうが言い分通ってますわ。
    ブログを見ると今年の1月4日の「すべては勇気だ!全部勇気なんだ!そして勇気は自分が出すんだ!」から更新ないですね。
    そりゃ勇気は自分で出さなくて誰が出すの?(笑)
    たまに路上に黙って突っ立ってるのにそんなに勇気がいるんですか?
    「何ものも恐れる必要はないではないか!」
    なんかに怯えてたんでしょうか?誰も相手してませんが(笑)
    「なぜなら 師匠は我が胸中に厳然とおられる!!
     我が命に厳然とおられるのだ!!」
    いや、師匠はいたとしてもボケてますけど(笑)
    寒いね、三人組!
    風邪引くなよ、三人組!
    話なら聞いてあげるよ。真面目にね。
    ここなら創価のことをよ〜く知ってる人が何千人もいるよ。
    原田会長に届きもしない手紙を何十通出すよりいいと思うんだけどな〜

    あ、それから白いブランコさんも、去年の12月20日に「随分と時間が経ってしまいましたが、様々なことがあり、ある程度整理がつき始めたのでまたコメントいたします。ブログは閉鎖する予定でしたが、書いておきたいこともありますので、前言は撤回させていただき、形は若干変えて続けていきたいと思います。」って書いたっきり何の音沙汰もありませんが、いったいどうしたんでしょうね。
    白いブランコさん。ここではいつでも待ってますよ。あれから何があったんですか?今でも創価は正しい宗教団体だと信じてますか?自分は正しかったと信じてますか?私をはじめとして、ここにコメントされているほとんどの方は、創価を信じた自分が間違っていたと正直に話されていますよ。それはけっして恥ずかしいことではありません。自分の間違いを認められないことのほうがよっぽど恥ずかしいですよ、人として。そう思いませんか?白いブランコさんがとても真面目で誠実な方であることは、ここの皆さんはよくご存知です。だからこそ今でも気になるんですよ。こんなに真面目で誠実な方を創価はいつまで騙し続ければ気がすむんだろうって。そして白いブランコさんは、いつまで自分を誤摩化し続けるんだろうって。また以前のように腹をわって話しませんか?いつでもお待ちしています。

  77. ノイノイさんのコメントがとても的を得ていますね!
    「いいことずくめの宗教なら、脱会どころか定員オーバーに、なっているはず」(^^)
    財務を頑張ったら首吊った!
    会場提供してたら息子に包丁でメッタ刺しに合った!
    折伏したら友人なくした!
    まだまだたくさんありますよ(・Д・)ノ

    話題のCMの逆バージョンつくったら面白いですね(^^)

    「入会、それから」
    「ある日、協議会に誘われて参加することに。主な議題は聖教新聞の拡大だった。今日が締切日。あと、12ポイント足りないらしい。みんな手を尽くしたが購読者は増えない。そこで僕は申し出た。「僕がお金を出して友人に読んでもらいます」と。そしたら皆が拍手をしてくれた。入会当時、創価学会はお金がかからない宗教と言われていた。まあいいか。月々2000円くらいなら。1日65円節約すれば。。。コレで友人が幸せになるなら。」
    ホンマにアホらしい。

  78. 41歳男パニックスです。(昨年末退会済)

    2年前の話です。
    入院先の病院で30歳くらいの女性患者が、結婚前提で交際中の彼氏のことで悩んでました。

    「子供が出来たら神社に御参りしたい」という悩みです。本人は外部、彼氏はユル活、その両親バリ活。
    ジャンヌさんの構図と似てる(!?)のかな?

    私は無意識に会ったこともないその彼を擁護してました。もちろん創価臭が出ないように中立を装ってましたが、他の人がどう見たかは不明です。

    何が言いたいかというと、10年近く非活状態でもいざとなったら創価の味方に付いたのです。
    「清廉潔白とはいかなくとも、世間が言うほど悪い団体では無い」と思ってたんです。
    今現在そのな感覚の非活の方が結構いると思います。そんな方々にこのブログは効果的に作用するはずです。
    冷静かつ客観的な意見には耳を貸せる人達だと思います。しかも元学会員の意見となれば説得力抜群です。
    私は刺さりました。

    何とかそんな非活会員の方にこのブログに辿り着いて欲しい。そのな思いで書いてます。
    自分の情緒安定の薬としても、書き込むことが大変な効力を発揮してます!いつもありがとうございます。

  79. >私が飛び込んだ創価学会の世界は、暖かなものでしたよ。
    以前はボレロもそのように感じていたこともありました。
    今の地域においては、「暖かさ」は、全く感じたことはありませんでした。(/o\)
    幹部から役を押し付けられて、何かあれば吊るし上げのようなことをされ、
    徹底的に叩かれ、苛めや嫌がらせをするような幹部や回りの人間
        このような組織の何処が「暖かい」のでしょうか!?(`ヘ´)

    地域によっても違いがあるのかもしれませんが?
    信仰心はあっても、人を思いやる気持ちが欠けてます。

    バタコさん
    はじめまして。(^ー^)
    バリ活のご両親を持つとなかなか大変ですね~!
    このブログで皆さんが証言されているように創価から被害を受けた方は本当に多いです。
    創価には絶対に関わってはいけませんよ!!
    彼氏さんも創価から守ってあげてください!
    ご両親はご両親、バタコさんはバタコさんなのですから・・
    頑張ってください!( ´ ▽ ` )ノ

    邪宗教団、大ほうぼう団体と成り下がった創価・・
    社会悪、極悪カルト犯罪詐欺集団の崩壊はいつになるのか・・
             早く、その日がくることを祈ります!(^ー^)ノ

  80. 新しい参加者の方の投稿も、どんどん増えて行っていますね!
    書き込みの参加はまだだけど、今読んでいます!という方々も、どんどんと急増していると思われます、すごい事です。
    私、最新のスレでその日お見掛けした初めての方に可能な範囲で(てか気分で)レスをしている者ですが、
    気が付いていない場合とか初めての方ではないと思ってスルーする場合も多々ありますので、どうかご了承ください(汗)
    基本、自分のお話を聞いてもらう場所ですので、仮に誰からも特に返事が無かったとしても、
    まったく気にせずにどんどん投稿してくださいね。

    桜子さん、初めまして、
    「じょくあくの~ このよ ゆく~」
    「ほ~くせん~ なんが~は~ じゃしゅうの み~や~こ~」
    創価の学会歌って、ほんとに呆れるほどの身勝手で気持ちの悪い歌ですよね。
    この伝統ある、美しき日本を徹底的に馬鹿にしている偽宗教団体、
    それが創価学会なんです。
    一般の方々の日常の生活や伝統文化まで否定し、違う宗教的文化は「邪宗」と決めつけて徹底的に迫害してきた団体ですからね。
    創価脳の会員自体が、早く創価の間違いに気が付いて自分の頭で考え反省しないといけませんよ。

    のやさん、そのスナック菓子の話、ほんとお笑いですよね!
    確かに、昭和時代の創価の教育だと、そんな感じというか、そういう空気にしてしまう指導でしたね。
    そんなやり方が今時の若い方々に通用するはずもありませんし、そもそも池田爺さん自体が直接出てこないのに、
    何の説得力もありませんよねぇ・・・

    クリューさん、 初めまして、
    現役の男子部さん、で宜しいですか?
    創価に強い疑問と嫌悪感を感じて自分の意思で行動を考えるのは、とても素晴らしい事です。
    祖母と両親が熱心な学会員だと、かなり厄介ですね。
    完全に洗脳されてしまうと、家族ですら反対的意見を言う者には攻撃してしまう、極めて凶暴な盲信者に堕ちてしまいます。
    無宗教の女性の方との結婚、大いに結構だと思いますので、強い意志を持って自分の道を歩まれる事を願います。
    まずは、両親たちと直接ぶつかるのではなく、辛いから創価の活動を制限する、みたいな感じで
    徐々に創価から離れていくのがいいかも知れませんよ。

    カシさん、初めまして、
    全国、どこの創価脳の家庭も、同じような悩みを抱えて苦労していますよね、
    会合や役職による家事放棄や体調不良、財務での喧嘩や家庭不和、その他色々な問題が噴出してきます。
    仏壇に向かってのナンミョーも、単なる現実逃避で、問題の解決などまったく役に立ちませんし。
    覚醒した人が、少しずつでも創価脳の身内に語っていくか、信仰不要の姿勢を見せていくしかないですよね。
    また宜しくお願いします。

    ハルさん、初めまして、
    創価脳に支配されている人は、家庭訪問1つでもすごく功徳や成長に繋がると本気で信じ込んでいますからね。
    実際には、相手に大迷惑を掛けていただけ、というのが現実なんですよね。
    相手が嫌がっても強情に語っていくのが信心だ!なんて、恐ろし過ぎる発想ですよね。
    テーマに直接関係なくても、どんどん語ってくださいませ。

    バタコさん、初めまして、
    最近は、昔以上に自分の意志で考え行動する2世、3世の方々が増えて、非常に頼もしく思います。
    親が創価脳の活動家だと本当に苦労しますし、意見も食い違うしストレスも溜まるし、
    一家和楽とは逆の方向性に進んでしまいますからね。
    創価の言う「一家和楽」とは、家族全員が洗脳されてロボットのように創価本部の言う事を聞くだけの家庭ですから。
    これからも、自分の意志を強く持たれて、自分のために歩まれて行かれる事を望みます。

    ぽむぽむさん、介護のお仕事、大変にお疲れ様です。
    ここで読んで笑って書き込んで、疲れを癒してくださいね。

    ノイノイさんの、
    >外部からみていまして、こんなにいいことずくめの宗教なら
    >脱会どころか定員(?)オーバーで入会希望者を断るのに苦労するでしょうに。
    まったくおっしゃる通りですね。
    創価が本当に素晴らしい本物の宗教団体なら、それこそ拠点はブロックでも大盛況、
    地域の会館なんて3倍以上の大きさに拡張され、それでもあまりの参加者の多さに1日5回くらいの中継回数になってますよ。
    駐車場も、大福運の連続で手に入れた超高級車ばかりが集っている事でしょう。
    聖教新聞も、「外部の方々の確保が大変です!内部の方は地区でコピーしてください!」の世界ですよ。
    それが、昭和の頃からの創価が言う「広宣流布」の展望だったはずでしょう。
    ところが実際には・・・・・・・・・・・
    高齢の数人の支部地区幹部が、青い顔をして走り回って、ご老人に新聞配達やパンフ配布を強引に押し付け、
    もはや非活どころか ゆる活の人たちの尻叩きすら限界の状態です。
    座談会など、支部幹部の子供ですら、馬鹿にして参加してませんよ。
    これが、創価学会の今の現状、実態ですよ。
    もはや、日本最大の宗教団体のイメージとは程遠く、単なるマイナーなカルト団体の1個に過ぎません。
    世間が意外と創価への批判が少ないのは、そもそも創価などマイナーな存在だから、
    みんながいちいち相手にしてないだけなんですよね。

    モニカさんの、
    >ところで散々「ネットはデマ」なんて言ってきて、今度はネットで創価の宣伝ですか?
    >これについてもスルーですね。
    創価は長年、週刊誌やネットはデマやインチキだから見ないように!という指導してて、これですからね。
    もはや、なりふり構ってられないくらいに若者からソッポを向かれ、組織の衰退が激しいんでしょう。
    一般世間、外部の人たちは、みんな冷静にシビアに見てますよ。
    昭和のインチキ小芝居みたいなCMなんて、今時 新興カルト団体でも作りませんよ。
    それと、聖教新聞紙上で、だ~~~~れも興味もない異国のヌル~い会合の話だとか、
    どこで何をしてるのか内部ですら知らないお爺さん師匠への称号だの勲章だのニックネームだの、
    そんなもんの特集なんて、誰が喜んで読みますか? どこが面白いの?
    そもそも、厳しい財務や選挙闘争や新聞拡販を、外国の会員たちにさせてますか?? 

    そもそも外部を見下し、自分たちこそが王様の宗教団体みたいにアピールしてきたんだから、
    もっと自信を持って、違反スレスレの選挙F取り作戦だとか、新聞の他人様への押し売りのコツだとか、
    純真な会員を取り囲んで3桁の財務をさせるスーパーテクニックとか、どんどん動画で流せばいいんですよ。
    それが、嘘偽りない現実の創価のブッポウなんでしょ?
    それが、日蓮のハゲ坊主の直系の弟子と言われる世界の創価の生き様なんでしょ?
    マーチングバンドで誤魔化してないで、そういう創価の生の現場の生き様を、
    高齢の壮年婦人部たちが面白い顔をしながら堂々とドヤ顔で演じ切ればいいんです!

    まあそんなもん見たら、若い人は二度と創価のHPに来ないでしょうけどね・・・
    (^_^;)

  81. コージさん、ありがとうございます!とっても助かります。
    おかげで安心してブログの運営ができます。
    でもコージさんも無理のない範囲でお願いしますね(^^)

  82. 私の生き方として、「筋(理屈)の通った事を言ってるなら、小学生にでも頭下げますし、おかしな事を言う(理屈に合わない)人なら、仮に総理大臣でも、そりゃ違うだろう」と言う性格で、会社勤めは性に合わないようですが、…

    通りすがり さん 2016年1月12日 03:37
    >私は入会間も無く、本部で5千円財務したんです。…それが3日後に5万円の功徳になり戻ってきました。
    >3桁の財務もしました。6千万円になって戻ってきました。他、個人会館も建てました。

    と書かれていますが、最初の、「3日後に10倍の5万円になって戻ってきた。」の文ですが、どういう因果関係でそうなるのかが理解できません。「宝くじを3000円分買って、一か月後に1千万当たりました」と云うなら、因果関係はハッキリしてますが、通りすがりさんは神様並みの“因果を見通す”神通力がおありなんでしょうか?。

     また、3桁の財務(100万~999万)が、6000万になるのなら(期間がハッキリしませんが)、そのまま6000万をそっくり財務すれば36億~6億になって戻ってくる計算になりますし、その36億~6億をそのままそっくり財務すれば、天文学的金額になって戻って来ますよね(計算上)。そんな馬鹿な話はエゲレスだけのホラー伝説でしょう?

    本国ジャパンでは、1億円財務しても、不慮の事故・癌・倒産夜逃げ等々、悲惨な状態ですが、地球の裏っ側では、同じ財務をしても、逆の現証が出るのでしょうか?。

    そのほか「病気も治り云々」と書かれてますが、まさかその病気って“風邪だった”のオチじゃないでしょうね。そこの具体的な病名やどのような経過を辿って回復して行かれたのか、私に限らず皆さん、興味森々だと思いますよ。是非、ザダンカイで体験発表される要領でお話しされたら参考になると思います。(但し、適当な作り話は×ですよ)

    また今、りんさんという創価三世の方が、「母が末期の膵臓癌だとわかりました…」と助けを求められています。通りすがりさんほどの資産家でしたらば、困ってる学会員を助けられたらどうなんですか?。増々福運となって戻ってくるのでは有りませんか?。

    >私が飛び込んだ創価学会の世界は、あのCMと同じく、あたたかなものでしたよ。

    を読まれたりんさんが、もしかしたら“通りすがりさんに助けてもらえるかも”と思い、思い切って投稿したのかも知れませんし!。
    そこの処はスルーですか?
    私にはCM製作班の宣伝文の投稿にしか思えませんでした。

    通りすがりさん、もう少し詳しく、例えば
    >私の地区には、日本人は私しかいません。 地区内にイタリア人が多いので…

    の部分だと、言葉は英語なのかイタリア語なのか?とか、

    >私はタダで頂いた聖教新聞を読み、感動して入会しました。初めて読んだ聖教新聞には「人には口がある、強い意志がある、だがこれを濁らせてはならない。口は愚痴になり、意志は意地になる。折角積んだ徳も毒になる」と書かれていました。

    イギリスなら当然英語で書かれているんですよね。「人には~毒になる」の、何処に感動したのかも、理解に苦しみますし、>「タダで頂いた」の部分も、一体誰が只で配ってるのかも不明ですし、そもそも何時イギリスへ渡り、何年(若しくは何十年)住んでるのか?、大まかな年齢も不明ですし、
    >本部で5千円。と云うのは信濃町本部の事ですよね。(イギリスならポンドだし)…

    折角の稀に見る功徳体験でありますし、何歳で入会し、その後いつどのような状況でイギリスへ渡り、宿命転換し、個人会館まで…どのくらいの規模の会館を何処に建てて、今の役職は(イギリスでもトップクラスだと思いますが)何なのか等々、もうちょっと分かり易く具体的に記述して頂くと有難い。
    最後に、りんさんの“苦悩の訴え”への、目の覚めるような回答をお待ちしています。
    宜しくどうぞ!

  83. 皆さんとても文章がお上手で羨ましいです。

    母は今でこそ創価脳が抜けたけど昔は酷かったです。
    お宮参りや七五三で父方で神社にいくと《消毒》といわれワザワザ母方のお寺(当時)まで衣装を着たまま何時間もかけて連行。
    子供が親戚から貰った御守りの中身を子供の目の前で抜いて生ゴミと一緒に捨てる。外袋はそのまま、(親戚の目があるから外袋捨てられないので)南無妙法蓮華経と書いた紙に入れ替え。
    修学旅行で寺を参拝するときは落書きしてこいと言われました。
    自分の親だけど、何でそんな変なことをするのか悲しかったのを覚えています。

    財務は昔からあったのですか?
    三世の主人と結婚するまで知らなかったのでビックリしました。
    主人の実家は二桁しているそうですが、うちはここ数年財務はお断りしています。

    結婚して最初の年に、主人が所属する男子部が主人不在の時間帯に予告なく大人数で押し掛けてきて自宅に上がり込みました。
    とても怖かったです。
    私は入会していないので、主人の信仰の妨害をしていると考えていた模様。
    主人が帰宅してから報告すると、そこで少し主人も創価のやり方がおかしいと思い始めたようです。それまでは私もいずれ入会するものだと勧めてきていたのが言わなくなりました。

    あのとき男子部が突撃してこなかったらと思うとゾッとします。

  84. りんさんの気持ちに寄り添えないコメントになったかもわかりません。
    お母さんは悩んでいないかもと言ったのは私が癌と宣告された時はまだ創価学会を信じていた時で題目しかないとその時強く思っていたので心の中で四六時中題目をあげ敢えて考えないようにしていたんです。
    題目を教えてくれた創価学会には感謝している。
    私には題目しかない。
    祈って祈って祈りぬくしか道はない
    題目をあげ切ったら後悔はない
    題目があるから人生こわいものはない
    そんな気持ちに凝り固まっていました。
    でも、題目で解決できることなんてないなって今では思います。
    信心に熱心な家庭も悩みや病気、いろいろ抱えていました。
    冷静に周りを見渡したら題目の功徳なんて考えられることはないなと言うのが実感です。

    何十年にも渡って洗脳されてきた自分が滑稽にみえて笑えます。
    誰か悩んでいる人いないかなと婦人部の人がぽろっといった言葉に私も深い悩みの最中に本気で信心するしかないと決めたことを思い出しました。
    寂しい時は危険な時、野原で猛獣に囲まれていると自覚しなければならないとラジオでいっていたけど寂しい人を創価は狙っていますよ。気を付けて 近づいたら猛毒にやられます。
    あの辛い時に創価によって救われたと勘違いしたことによって何十年も洗脳され、お金を奪われ、活動を強いられ、脱会する権利も地獄に落ちるなどという言葉によって相当悩むことになります。

    今日の聖教の名字の言 御書に南無妙法蓮華経と唱うるより外の遊楽なきなりと。
    仏法の眼から見れば、題目を唱え、広布に生きる以上の喜びはない。それを知る庶民の王者の姿ほど気高いものはない

    なるほど学会員が題目を唱えることに違和感をもたないように御書を使ってあちこちで洗脳している。
    名字の言を切り抜いてスクラップ帳に挟んで座談会で発表したりして全く疑う心がなかったことが滑稽です。
    何十年も聖教新聞や座談会で洗脳して題目という実践をさせてきたらもう身体で覚えるんでしょうね。間違ったことも正しいと信じて疑わない。
    だって同じことを聖教新聞で座談会で洗脳され、折伏、選挙活動等動いていたら、もう頭に入って他の事は受け付けないというのもうなづけるというものですね。

  85. はじめまして、こんにちは。
    よくここのプログを検索で見ますが、見るのは今回で初めてです。
    僕は現在高校一年生で創価4世ですが、貴方は自分からみたら悲しく見えます。
    そんな幼稚な批判ばかりで、生きてて楽しいのだろうか?と思ってしまいます。
    偏見のスゴイプログですし(^-^;
    一人一人を大切にし、本当に他人の幸せを思ってくれるのが創価学会です。
    仏法に行き詰まりはないですから、どんな悩みも強みになります。
    貴方はとても見てる世界が狭いです。もう少し、識者になってくれればいいなと思いました。

  86. しょーたさん、初めまして。外部のジャンヌです。
    あの、、大変残念ですが、狭い世界で偏った情報を鵜呑みにして、幼稚な批判をしているのは貴方の方です。

    外から見るとよく分かるのですが、ソーカ学会もしょーたさんも一人一人を大切にしているようには見えません。

    まさか、ウンコたれじゃないですよね?笑

    あと、偏見ではなく事実ですから勝手に脳内変換して解釈しないように。
    見たくなければ見なければいい。
    皆さんそう仰っていますよ。今更その程度の薄っぺら〜い主張をここでされても失笑しかありません。
    お若いのに御愁傷様です。
    お元気で。さよなら( ´ ▽ ` )ノ〜♪

  87. しょーたさん、こんにちは!
    41歳男パニックスです。(昨年末退会済)

    4世とのことですが学園生ですか?もしそうなら先輩方も結構いらっしゃるので過去のコメントもご覧になって下さいね。

    狭い視野の偏見かもしれませんが、先輩方が通った道はあなたも遭遇するやもしれない道であると思います。

    たくさんの人と交流し読書し遊んで素晴らしい青年期を送って下さい。創価家族に生まれた者として応援しています。

  88. 昨年春に退会した元婦人部二世のケセラセラです。
    しょーたさん、はじめまして。
    さすがネット世代の若者、こちらのブログにたどり着きましたか。
    でも、残念!
    熟読されてないのか、真逆の感想を持ってしまわれてますね。
    私はこのブログのおかげで覚醒できましたが、何十年と人生を創価活動で棒に振ってしまったこと、後悔このうえないです。
    しょーたさんと同じく高等部、いやもっと早く中等部でこのブログに出会いたかった・・・
    創価にいるほうが世界は狭くなります、離れて初めて、世界は広かったと痛感するこの頃です。

  89. こんにちは。
    外部の雑草です。

    創価を知らないお若い方々へ

    私と創価のかかわりは、以前の知り合いが創価学会員でした。
    付き合って8年目で、創価学会員の自宅へ騙まし討ち監禁勧誘、それも記入用紙の意図を偽って書かせようとしたのでこれは駄目だとついに関係を切ったものです。
    そうですね、ざっくりまとめると、以下のような感じでしょうか。

    1 自分が最高でこれ以外は間違ってると断言
    2.自分以外を邪教と決め付ける
    3.勧誘する
    4.こちらの意思の無視
    5.創価シャッター

    1。自分が最高でこれ以外は間違ってると断言
    「これしかないんだよ」
    何の根拠もなく創価のことを言い切ります。
    この時点でこの人、バカかなとしか思えませんけどね。
    例えば私がここで、
    「私、雑草以外にこの世で男はいないんです!
    私以外の男は偽者なんです!」
    っていってたらどうでしょうか。
    ただのバカですよね。相手にしないほうがいいですよね。
    そのとおりで、まあ相手にしないほうがいいなこれっていう発言のオンパレードです。

    2.自分以外を邪教と決め付ける
    根拠なく自分が正しく、相手が間違っていてくだらない思想だときめつけるんですよ、彼らは。
    とてつもない傲慢で。
    頭からそんなこと言ってて、他者とトラブらないわけがないですね。

    3.勧誘する
    もうずっと勧誘。
    なに話してるときでも勧誘ばっかり。
    とくに弱ってるときなど、今がチャンス!怪我してる今に攻撃して殺そうとばかりに、
    しつこくやってきます。
    創価のひとに個人情報を、はなさないほうがいいです。
    なんでも「これしかないんだよ」などとつなげて入会しろといってきますから。

    4.こちらの意思の無視
    こっちの意思なんか聞きゃしませんよ。
    行かないといっておいて学会施設にねじ込んだり自宅に幽閉されたりです。
    ともかく、もうかかわりなさるな。

    5.創価シャッター
    もう、これは特徴的です。
    創価に都合の悪いことは認識自体、されません。
    ほんとになにも聞こえてないし見えない。
    かれらの中で創価は無謬であり完璧で真理なのです。
    実際に活動しているひとに何が起きたのかを検証しないし公表もしない。
    明らかに破綻が明白であっても全く見えてません。
    どんなに言葉をかけても徒労に帰しました。

    はじめ、私は先入観なく判断したいなということで、
    創価を排除する考えは持っておりませんでした。常識的に敬意を払っておりました。
    今にして思えばそれがよくなかったですね。
    単なる犯罪組織です。相手にする必要もなく、ただちに創価をの縁を叩き斬られてください。

    お若き方々よ、もう、最初から創価にかかわりをもちなさるな。
    そんなことより、人生を楽しまれてください。
    間違っても、普通の人がやることより尊いことがあるだとか、異性と遊ぶなどという程度の低いことより尊いものがあるなどと思いなさるな。つけこまれますよ。
    異性と遊ぶほうが健全かつ創価なんぞより10000000000000000倍まっとうなことです。

  90. 二世白ゆり長・バリ活歴27年、昨年末に非活宣言しましたアラフィフのヤイヤイです☆

    しょーたさん、初めまして☆
    ご自分の意見を堂々と言えるのは素晴らしいと思います。
    そして、高校一年生の見ている世界は無限であろうと思いますよ☆夢も希望も果てしなく。

    27年間創価で活動してきた私から、しょーたさんの将来のために何を申し上げられるかなあ…と考えました。。。
    ただ一つ、想像力を培って下さい、それだけです。

    創価が一人一人を大切にする組織か、本当に他人の幸せを祈ってくれる組織なのか(脱会者を含めて)、広い視野を持って、偏見ばかり言っているという偏見を捨てて、このブログの様々な体験を全て読んで頂ければ、そうでない創価を実体験された人々が存在することを知って頂けます。

    敢えて言わせて頂きます。しょーたさんのコメントで、私は傷つきました。
    4世で創価を賛美できるということは、きっと創価のことで家族が喧嘩をすることもなく、基本平和な生活を送られてきたのでしょう。と、私は想像します。

    私の場合は正反対の幼少期でした。もの心つく頃から、創価のせいで子供らしくいられない日々も多かったですよ。
    それを思い出すと本当に辛いです。題目も折伏も新聞配達も守る会も香城会も、挙句の果て海外でも同じ事を頑張りましたが、私のその苦しみは消え去りませんでした。

    苦しみの元、創価を私は憎んでいます。‘創価にも良い所はある’という意見は否定しません。
    けれど、良い部分ですら私の苦しみには何の力もなかったのが事実なのです。

    母のために活動家でいたという仮の姿をキッパリ捨てる決断をして、自分に正直に生きていくことを選びました。それにより母とは接触の無い状態になってしまい、更なる哀しみの渦中におります。
    そういう人もいるんですよ。。。
    そういう人の気持ちを察するには想像力が必要です。自分以外の人間は、自分とは違うんです。
    識者とは、想像力のある人ではないでしょうか。

    創価と離れ楽しく生きていくために、こちらでリハビリさせて頂いているのです。
    残念ながら、私の周りの学会員で私の苦悩に、想像力をもって親身になって下さる方はいなかったので。

    今後しょーたさんが、ご自身で判断した道において識者となられますよう。。。☆
    強い口調で言ってしまってごめんなさいm(_ _)m

  91. こんにちは。外部のジャンヌです。
    ランチしながら目を通していたら、パニックスさんのコメントを見逃してる事に気付きました。
    出来ることならその入院されていた彼女さんとパニックスさんの間に加わりたかったです。喧嘩になるかな?笑
    私の彼の場合もほぼ未活、非活でしたが、
    残念ながら当時のパニックスさんよりは、ソーカ寄りに感じます。何故かと言うと、このブログが読めないからです。彼曰く、読むとむしろ逆効果だそうです。
    今まではその理由がわかりませんでしたが、最近やっと打ち明けてくれました。
    このブログに目を通すと、無意識に反発心や疑いの気持ちが沸き上がるそうです。
    その感情のせいで、むしろ学会への偏りが酷くなりそうになる。と感じた自分がいたそうです。今迄はそんな感情がなぜかとは意識してなかったけど、ジャンヌが言うように、恐らく自分が思ってる以上にソーカに偏りがあるのだろうと思ったそうです。
    だから今は一旦ソーカと距離を置き、情報をシャットダウンする事で、ソーカの知識や教えを抜いてみようと考えたそうです。
    先ずは先入観なく、冷静にブログに目を通せる冷静さを得るまで。
    上手く説明出来ていないかもですが、マインドコントロールの影響なのだと思います。
    彼の言ってる意味がやっと私にも理解出来ました。
    気付いて欲しくて吹き込んでた事が、むしろ反発心を煽り逆効果になる事もあるみたいです。
    つくづくひと筋縄ではいかない問題だと実感しました。
    だからと言って、この問題をこのままにはしない。ゆっくりでも前に進むと彼は約束してくれたので、しばらくは、お互いなるべくソーカの話題には触れないようにして、ソーカの毒抜きしつつ、心穏やかに過ごしたいと思います。幸いにも地区婦のお母さんとは別居なので、彼に強いる人は誰もいません。
    …本当はお母さんと離れて暮らす事を幸いなどとは言いたくもないのですが、そう言わざるを得なくなる関係にしたソーカ学会に対して憤りを感じます。

    私と同じような境遇で悩まれている方たちにとって、この話が少しでもお役に立てたら幸いです。
    変化があればまたご報告させて下さい。
    打ち込んでたら長文になり、パスタがのびてしまいましたヽ(;▽;)あぅ。

    急に冷え込み雪もちらほら…。
    皆様お身体ご自愛下さいm(_ _)m

  92. また迷い込みましたね(^◇^)
    おまかせしまーす!

  93. しょーたさん

    老婆心にて意地悪なおじさんからもう一つ

    確かに高校一年生から見れば「生きてて楽しいのだろうか?」となるのかもしれませんが、子育てや趣味などそれなりに楽しく過ごしてますよ。

    しょーたさんの思っている創価学会を、同年代の友人が共有出来るとは思えないのが私の心配するところです。
    しょーたさんも友人に創価学会員であることは口にしない方が良いと思います。ネットなどで十分に創価学会の本質を掴んでから学会宣言するのが良いです。幸いにも情報を得れる環境にありますよね。

    あと偏見のスゴイブログとありましたが、ブログとは少なからず「その様な風潮に成るものだ」と思った方が良いですね、製作管理する方がいて賛同する方々がフォローするのですから。
    偏見と言う言葉は判断する人が対局にいる場合に発せられる言葉です。客観的大多数の大衆がそのスペクトラムのどの位置に居るかは別です。
    しょーたさんは果たして大衆側に居るでしょうか?世間の認識と自分のそれとを比べることは、社会人の処世術として必須事項ですので是非省みて下さいね。

    よき青春を謳歌されることをお祈り申し上げます。
        パニックス

  94. このブログは偏見なんかないですよ。
    皆の体験した真実の経験が載せられます。
    創価の活動家でいた時の方が、世の中に対して偏見の目で見てました。

  95. 年寄りにはこの寒さが堪えます。熱燗呑んだは良かったが、炬燵で寝込むし、風邪ひかないように皆さんご注意を。

    しょーた さん 2016年1月19日 00:34
    >貴方は…
    ◉>一人一人を大切にし、本当に他人の幸せを思ってくれるのが創価学会です。
    ◍>もう少し、識者になってくれればいいなと思いました

    “ネットCM「夢のその先に」編”に、高校一年生で創価4世?と書き込みされてる投稿がありました。が、子供に色々言うのもなんだかな~「時間の浪費しないで、受験勉強にでも励んでたら良いのに!」位に思ってましたが、……以下のダメ出し見たら、↓

    “創価ダメ出しブログ” 創価のネットCMみてみた。 (01/16)の コメント に、

    偏見ばかり(^-^;
    >貴方みたいな人は、なにしても悪口を言うのでしょう笑
    あのCMは、あれで終わりじゃないです。
    完全ではなく、不完全的な感じで終わってますよね?
    これからよ、なんですよ笑
    ◉>それと、励まし合いの友情はとても大事なんですよ。
    ◍>もっと識者になりましょうね    2016-01-19 00:52   しょーた

    「対話を求めての」の高1?“しょーた”さんが、おなじ(ヨウナ)コメントを投稿されていますね。
    >あのCMは終わりじゃなくこれからなんですよ笑
    と。…どう考えても、CM製作チームの関係者ですね?。それでないとまだまだ続くなんて知る訳ないし。CM製作のアルバイトをしながら、夜間高校へでも行かれてるのでしょうか?。 >貴方/◉>/◍>…ここの文章は手抜きか?以下同文みたようになってますね。
    ムービー相当評判が悪い為、腹立ちまぎれに投稿されてるんですかね?

    ダメ出しブログのコメントには、此れから続編がゾクゾクある?ような情報をコメントされてますが、中枢から怒鳴られるんじゃないか!、と、心配になりました。(関係も無いのに適当なコト言ってんだったら、なお悪い)
    コメントに費やす無駄なエネルギーを作品向上に向けられて下さい。

  96. しよーたさん、こんばんは
    創価3世アラフォー非活歴1年の虹ママと申します。
    青年部時代は高等部も担当していました。なんだか20ン年前の自分を見ているようで、懐かしいきもちになりついコメントしてしまいました。

    きっとしよーたさんの見ている創価学会は眩しくキラキラした世界で、最高の仏法を持った自分には行き詰まることはない。社会に出ても会合でみんなから褒められるように
    「さすがあの立派な創価学会のしょーたさんだ!」
    と言われ実証を示して先生のお心にお応え出来る人材になれるとお考えではないかと思います。

    どんなに人生経験を積んだ先輩でもしょーたさんから見れば憐れな負け犬の退転者なんだから、親身なアドバイスも受け付けないでしょう。

    でもこれだけは言わせて下さい。もしも社会で実証を示し立派な人になろうと思っているのであれば、そのために今自分が何をすべきかを見失わないで下さい。

    今年から選挙権が18歳に引き下げられました。高校3年世受験真っ只中に選挙が行われる可能性もあります。私は組織は公明支援を高等部にまでさせるのではと危惧しています。大事な勉強そっちのけで法戦だと煽りF活動や連日の会合での電話作戦など、言語道断です。

    高等部なら青春対話を読んでいるでしょう。池田先生は「学生は勉学第一、勉強から逃げるな」と指導されています。そのことを決して忘れないで下さい。

    そしてこれから大学、社会人と進んでいくと、自分に関わる周りの人のほとんどが外部の人になります。パニックスさんのおっしゃる通り外部の目は創価学会に対してあなたが思っている以上にシビアです。だから必ず仕事で成功して下さい。社会生活は宗教の教義とは関係ありません。どんなに優れた宗教を持っていても仕事がちゃんと出来ない人は馬鹿にされるし仕事が出来る人は信頼されます。学会の正義を示したいのであれば死に物狂いで仕事して下さい。
    定時で退社し夜7時から会合に参加したり家庭訪問するようではそれは絶対に叶いません。
    そして、内部だけではなく外部の方にもお手本となる先輩を作り、もしも悩むことがあれば謙虚に相談して意見を聞いて下さい。

    社会で置かれた立場で自分がどうすべきかをしっかりと頭においてこれから頑張って下さい。しょーたさんが将来仕事で成功し、ご両親に立派な家を建ててあげれば世間の目も少しは変わるかもしれません。

    そして今後もしも少しでも創価学会に違和感を感じることがあれば、どうかまたここに来てみなさんのコメントを一つ一つ丁寧に読んでみて下さい。

    長々とすみませんでした;^_^A

  97. 遅ればせながらOL編観ました。

    都会から出てきた女の子の不安が解消していく良い話でした。

    宗教的要素が無い、宗旨すらもない。日蓮も出てこない。「おばちゃん助かって~」の思いにナムナムゴニョゴニョしてるだけ(-.-)

    ターゲットの絞り方が卑しいなぁ~
    ミュージシャン志望のニート
    卑屈な上京女子

    もうちょっとインパクトが欲しい!!
    駒沢大学の駅伝部を折伏したらオリンピック選挙として花開くとか(曹洞宗以外の学生さんゴメンナサイ)
    人生謳歌してる邪宗の輩を折伏してこそ一切衆生を成仏させる唯一無二最高峰の創価学会であると思うのですが、政策委員の方いかがでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中