イケダ夫妻埼玉に現われるも誰とも会わない不思議

前のスレッドのコメント数が135を超えましたので、もういいかげん新しいスレッドを立てなきゃと思いながらも、みなさんのお話が盛り上がっているのに水をさすのもなあ〜などと考えていました。

今日の聖教新聞に、イケダ夫妻が埼玉の会館を訪れたという記事。やはり文字だけ。なにをどう考えても、おかしいですよね。いや、べつにウソついてるとは言ってませんよ。行ったんでしょう埼玉に。言ったというより車椅子で連れ回されたんでしょうね。でもその様子がどうなのかを、学会員に見せられないから、地元の学会員とも合わないし、その会館で誰と会ったのかも書きません。まあ、誰と会ったかなんて地元の学会員はわかりそうなものですが、それさえ一切公表しませんね。去年の創立記念日に載った写真の表情からすれば、とても一般の学会員に見せられるような姿ではないことも誰だってわかります。

埼玉の学会員さんは、地元の会館にセンセーが来たのに、会いにもいけないのはなぜなんだろうって思わないんでしょうかね。毎日新しい人間革命の執筆や、世界の識者との往復書簡とか、全国の学会員からの手紙の返事に忙しいくらいなんだから、会館の中をシャキシャキ歩いてまわったんだろうなあと想像してるんでしょう。それとも「やっぱり人前に出られるような姿じゃないんだわ」と思いながらも、そんなことを口走ったら罰が当たるって思ってるんでしょうかね(笑)

弟子の近くに行きながらも、決して弟子に会おうとしない師匠。これがイケダの言う師弟不二なんですね。

01-21 20.42.16.jpg

三人組も、ぼやぼやしてないで埼玉まで追っかけていけばよかったのに。

「センセー!センセー!私の言うことを聞いてください〜!幹部は誰も私の話を聞いてくれません。センセーなら私が真の弟子であることがおわかりでしょう。なぜならセンセーは何でもお見通しだから〜!センセー!なぜ私は解雇され除名までされなければならなかったんですか〜!教えて下さいセンセ〜!」

三人組さん、センセーはもう誰にも会わないんですよ。埼玉に行こうが、牧口記念館に行こうが、富士美術館に行こうが、そこでどの幹部と会ったのかさえ秘密なんですからね。

埼玉の県歌「公布の旗」だって、本部の知らないオッサンがつくったんですよね。その歌碑をセンセーがながめても、きっと「ん〜〜、なんか書いてあるかな〜」ぐらいしかわからないと思いますよ。

「仏法に真髄は師弟不二にある」などと、およそ仏教とは何の関係もないことを言いふらして会員をだまくらかしてきたイケダダイサクですが、今となっては猿回しのサルよろしく、幹部たちに利用されるだけになってしまいました。

この記事のように、聖教新聞にイケダがいつどこで何をしたという記事が載るのはめったにないことです。イケダがどこそこの国のなんとかいう勲章をもらったというのはしょっちゅう載りますが、イケダがどこで何をしたという情報が聖教新聞にはほとんど載りません。載っているのは10年も20年も前の写真とやったことを、毎日毎日載せています。5年半前に突然、何の前置きもなく、いっさい姿を見せなくなった。でも執筆物は人一倍流れてくる。そして幹部は「先生はお元気です」と言うだけだし、学会員はそれを100%信じているか、信じているフリをしているかです。こんんあに怪しい新興宗教団体が他にありますか?どんなに怪しい新興宗教でも、ちゃんとトップは信者の前に姿を見せますよ。信者の前に姿を見せない教祖っていうと村上春樹さんの小説『1Q84』に出てくる教祖ぐらいのものです(笑)。大川隆法もやたらと本とビデオを量産して会員に売りつけてガバガバ儲かっているようですね。亡くなった有名人の霊と話をするという設定で、昔はキリストやブッダや聖徳太子だったのが、今や水木しげる、北の湖、野坂昭如など、待ってたかのように亡くなったばかりで話題になっている有名人の霊と話をした記録をジャンジャン本にして売りさばいているようです。もうすぐデビッドボウイのやつも出るんじゃないでしょうか(笑)こんなおちゃらけ教団でさえ、トップはちゃんと信者の前に顔を出すんですよ。創価はそれすらない。永遠の師匠だ、師弟不二だと言っておきながら、絶対に姿を見せることはないし、それでもなんとなくまだ生きてはいるみたいな雰囲気を漂わせて会員の心を縛り上げているんですね。ほんとはイケダが痴呆症で、一人である気もできなければトイレだって一人でできないとなれば、そりゃ学会員も少しは「あれ?」って気づくんじゃないでしょうか。幹部にはそれがわかっているからこそ絶対に「先生はお元気です」としか言わない。そのことがどれだけ不自然なことかは十分にわかっているでしょうが、それでも洗脳した学会員には通用することもわかっているから、こうやってみっともないカモフラージュ作戦に打って出るわけです。イケダ元気なわけがないし、元気な時でさえ、ゴーストに執筆させていた。自分では何もしなかった。やることはいかに部下を隷属させて組織の中だけでも頂点に立ち続けるか、ということしか考えていなかったんでしょう。もともと表に出るような器ではないし、これまですべて騙して得たお金でやってきた裏工作によって今の地位を気づいてきたわけです。まさに砂上の楼閣。イケダが幹部を騙し、利用してきたように、幹部もまたイケダを利用し、廃人となった今でも利用し続けています。そのイケダを利用していることの現れが、この写真のないイケダの新聞記事なのです。

この新聞記事を読んで、「ああ、やっぱり池田先生はお元気で私たちのことを思ってくれているんだ。よ〜し、自分もこの夏の選挙にむけて不惜身命の戦いをやりぬくぞ!センセ〜っ!見ていてくださいっ!世界広宣流布の幕は開きました!かならず私たちの時代で世界広宣流布の総仕上げをやり遂げて見せます!どうかそのときまでお元気で〜〜っ!センセ〜センセ〜!」と感動の涙をこぼすキ◯ガイ活動家が何人か出ればそれでいいわけなんですよね。三人組もこんな感じだったんでしょうけど、創価の悪に気がついても、イケダを信じると言うのは、もっとタチが悪いのかもしれません。ま、気づかなくてもいいよ三人組。

ということで、今回のテーマもひきつづきイケダ関連になってきそうです。すみません(笑)

ただ、いよいよ今月末には300万アクセスがやってきそうです。それまで、いましばらくは『イケダ夫妻埼玉に現われるも誰とも会わない不思議」というテーマで、「そういや自分も信じてたよなあ」とか「創価はすごいと思ってたけど、あのオッサンはキモすぎて嫌だった」とか、活動家時代でも人それぞれにいろいろな「イケダ観」があっただろうと思います。私は最初から最後までイケダを尊敬することは一度もありませんでした。でも50歳まで創価自体のおかしさに気がつかなかったのですから、どんだけおバカさんだったかと、今さらですが凹みます。

みなさんが今の活動家さんと同じように創価が正しい、先生は素晴らしい、そして他宗はカスだ、この信心に出会えた自分たちだけが幸せになる権利をもっている特別な人間なんだと、勝手にふんぞり返って他人を見下して嫌われていた時代のことを思い出してみてください。今の学会員さんがそれを読んで、「う〜〜ん、今の自分とまるきり同じじゃん」と思ってもらえたらしめたものです。まあ、望みは薄いですが、少しは創価に疑問をもっている、あるいは創価を信じて日々の活動にクタクタになっている活動家さんが読んだら、ちょこっとは自分で自分の人生のことを考えてみるきっかけになるかもしれません。よろしくお願いします。

 

広告

イケダ夫妻埼玉に現われるも誰とも会わない不思議」への69件のフィードバック

  1. 41歳男パニックスです。

    埼玉でしたか~!?
    観客の居ないゲリラ勤行!!!「誰にも見つからず祈って帰る」なんとも控えめで謙虚な夫妻ですね。次は九州にお越しください。

    埼玉文化会館の出入り口をおさえれる防犯カメラないんですかね、コンビニとかガソリンスタンドなどのカメラに映り込んでいれば本当に来たのか、歩いたのかなどハッキリするのですが…

    中学3年生まで仏間の池田氏の写真に「行ってまいります!只今帰りました!」マジでやってました。写真の中のギラギラした目をみて(恥)
    「先生は全てお見通し」これにビビってやってたんだと思います。   

    次はどこに現れるんでしょうね!?
    神出鬼没しかも事後報告、目撃情報無し。探偵ナイトスクープに依頼するしかないですね!!

    行き先は博正くんがダーツで決めてたりしてヾ(^^ )

  2. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    池田大作氏の動向を、公安関係者は監視しています。信濃町から池田大作氏が移動すると、すぐに分かるとのことです。なぜならば、池田大作氏が移動する時には、かなりの数の警護車が同行するからとのことです。
    しかしながら、不思議なことに、公安関係者は池田大作氏の追尾をするようには命じられていないそうです。なぜなのでしょうか?摩訶不思議の一言に尽きます。

  3. シニフィエさん

    イタコ芸人の大川さんといえば水木しげるバージョンが笑えます。

    それはさておき埼玉に訪問なんで記事が出るってことは参議院選挙で埼玉やばいから頑張れってメッセージでしょうね。これまでの傾向からすると。
    当然訪問なんてしてないと思います笑

  4. わざわざ埼玉の会館に来て、会員の誰にも会わずに会員のことを祈って帰った?
    これに何の意味があるのか、外部の方などはさっぱりわからないでしょう。
    だって誰にも会わない。
    会ったとしてもどんな話をしたか、どんな様子だったかは誰も知らない。
    地元の幹部が代表で会って「センセイはこのような様子でこんな話をされました」と実際見た、会ったという人からの話も全く聞けない。流れない。
    会ったのが誰なのかも知らされない。
    ただ「来た」と新聞に書いてあるだけ。
    これじゃあ、来たも来ないも同じじゃない。どこが違うの(笑)
    それなのにバリ活は
    「大変におめでとうございます!!」と狂気乱舞してメールを打ちまくっています。

    は?

    それで何が変わるの?
    なぜそれが
    「 先生、奥様に勝利の御報告ができますように、 闘って参りましょう!!!」となるのかさっぱりわかりません。
    わからないけど、でもこの人はこれで来たるべき選挙でまたキ〇ガイのように票取りをします。
    それは確かなのです。
    これが創価の洗脳です。
    めちゃくちゃです。
    ふつうの人には理解できません。

  5. 5ヶ月ぶりにコメントします。
    S大卒・両親&妻本部職員上がり・男子部本部長→1年前から一切非活・例の3人組の1人とはS大で同級生だったボウヤです。
    いよいよ数日後に妻の出産が近づいています。
    本来なら手放しで喜ぶべきことなのに、産まれてくる我が子が入会のことで悶々としています。
    両親(バリ活)にも義両親(バリ活)にも「子どもに判断能力がついてから自身で決めさせるべき」と訴えましたが、当然聞き入れられることはありませんでした。子どもには、私自身が味わってきた訳の判らない個人崇拝や押しつけの使命などに人生を翻弄されてほしくありませんし、大切な友人達を勧誘で失くすような真似もしてほしくありませんし、休日を会館警備員やF取りで潰すこともしてほしくありません。どうすれば私vs妻&親&親族一同の状況で子どもの入会を回避出来るのか、こちらに集われる皆様のお知恵を お借り出来ればと思いコメントさせていただきました。
    signifieさん
    全くのスレ違いですので承認はお任せ致します。

  6. 要するに、人間っていうのは洗脳されていると、こんなおかしなことが、おかしくないどころか素晴らしいことのように思えて感動までするってことですね。
    なんで本幹にも創立記念日にも姿を現さなかったイケダダイサクが、学会本部ではなく、埼玉のひょっこり顔を出して、誰にも見られずに帰ったと聞いて喜んでる学会員は、まともじゃないと言われてもしかたがないでしょうね。
    それにしても、こんなことでもうまいこと会員を騙せるとわかって新聞にまで載せる創価の、なんと悪どいことか。あの新聞記事を書いた記者は、イケダの埼玉行脚に同行して見たママを書いたのだろうか?イケダが勤行唱題してなにやら祈ってることがわかったというのだろうか?
    埼玉まで行って、勤行して、会館散策して帰ってくる暇と元気があったら、一度ぐらい福島の被災者のところに顔を出したらどうなんだろ。福島まで行けないんだったら、関東に避難してきている被災者のところに励ましに行ったらいいじゃないでしょうか。311に関してイケダは何にもしませんよね。1億円だけ創価として見舞金を出しただけ。創価としてときどき何かしらやってるようなことは言うけど、イケダが被災者に何かしたということは一度もありません。なにしろ人前に顔を出してませんからね。いまさら「埼玉の会館に行った」ってだけ新聞に事後報告して、それがいったいなんなの?って普通の人は思うんだけど、学会員はそうじゃない。
    埼玉の学会員さん、あなたがたは創価にコケにされちゃったんですよ。わかってますか?わかんねえだろうなあ〜(笑)

  7. おぉ!ボウヤさん、おひさしぶりです。お元気そうで、お子さんも生まれるんですね。おめでとうございます!
    全力でお子さんを護ってあげてください。それこそがあなたの使命ですから。あ、創価風に言ってごめんなさい(笑)
    私にはもうすぐ成人する子どもがいます。ついこのあいだまで、不釣り合いなほど大きなランドセルを背中に背負っていた息子が、今はもう見上げなければ話ができないほど大きくなりました。それはあっという間です。子どもの成長を楽しみにできる人生の時間とは、意外と短いものだとつくづく思います。そんな最高の宝を創価の毒牙にかけては断じていけません。懐柔策などもってのほかだと私は思います。勝手なことを言って申し訳ないですが、とくに子どもには何一つ落ち度はありません。大人の、とりわけ親のエゴで子どもの価値観を歪め狭めるようなことは断じて避けてほしいと思います。
    いくら身内であっても創価脳となれば基本的に話の通じない人たちですから、そう簡単ではありませんが、とにかく譲ってはならないことははっきりと主張すべきだと思います。ましてやまったく無防備な赤ん坊の生き方を勝手に決めてしまうことに何の疑問も持てなくなっている人たちです。疑問を持てないので、何を問いかけても、それが問いかけであることすら理解できません。ただ言うことを聞かない人間は魔物扱いされます。世の中の真理を知らずに迷い続ける可哀想な人間だと見下します。創価によってそんな人間になってしまっているということはボウヤさんもよくわかっていますよね。いつかわかってくれるということを信じて、対話を試みるしかないような気がします。大人はもう仕方がないとしても、ここまで排他的で独善的な思想が世界でいちばんすばらしいと何も知らない子どもに教え続けることの異常さを訴えていくしかないと思います。
    先日の創価学会を特集した雑誌アエラで、青年部長が「折伏が通用する時代ではなくなった」とはっきり言っているように、もう創価も経営方針を変えていくしかなくなったと明言しています。つまり折伏は信者獲得のための単なる経営手段だったということです。かつて他宗批判が信者獲得の効率のいい手段だった。しかし今はそれが離脱の原因になってしまった。だから信者獲得(金集め)のために教義を変え、本尊を変え、信仰そのものの目的さえ変えてしまいました。そこで創価がシフトした経営方針は、自民党にすりより、集票力をエサに権力の傘にはいって持ちつ持たれつの関係を築くことでした。それは逆に時代にとり残されて衰退の一途を辿る創価の捨て身の延命策なのかもしれません。
    そうですか、三人組ひとりが同級生だったんですね。三人組はその経営方針の転換についていけなかったということでしょうね。

  8. ひとつの仮定として、イケダが本当に埼玉の会館に行ったとすれば、昔の元気な頃なら、同じことをした場合には、地元の幹部に連絡が届き、晴天と無事故を皆で祈り、会員が様々なプレゼントを用意して、黒塗りのベンツに乗せられ、超VIP待遇で訪れていたものです。
    それができずに極秘に訪れて、そそくさと帰ったのであれば、車椅子の姿で手足がマヒし、視線も定まらないような状態だから、会員に会わすことができないということですね。
    もうひとつの仮定は、埼玉に行った事実はないというものです。
    事後報告であり、写真や面会した会員の様子の描写もないので、こちらのほうが可能性としては高いと思います。
    いずれにしても、イケダが元気なはずはないという結論です。

    ボウヤさん、お子様が誕生するとのこと、誠におめでとうございます。
    創価脳の身内のなかで、大切な子供を育てることに不安もあると思います。
    自分は、ボウヤさんが覚醒されたことに希望を持っています。
    ボウヤさんが、子供さんを創価の毒牙から守ってあげることができるからです。
    それと、子供さんが物心がつく頃には、創価学会が崩壊していると見ています。
    むしろ創価脳の身内の「こころの崩壊」のほうが心配です。
    ボウヤさん、家族を守れるのは貴方です。
    がんばれとしか言えませんが、苦しくなったらいつでもここにおいでください。
    (^_^)/~~

  9. レモンさん、前スレで返信コメントをいただきまして、ありがとうございました。

    池田夫妻、20日に埼玉に来られたとのことですが、写真も一切載っていなくて不思議です。
    その日担当していた一日会館長さんに聞けば、何かわかるかもしれないですね。
    一日会館長さんというのは、会館の入り口にいて受付の仕事などをしている役員さんのことです。
    地域にもよりますが、平日は主に婦人部、土日祝日は壮年部が担当しているはずです。
    池田夫妻が、誰もいない会館を訪ねたなんてあり得ない話ですね。

    こちらでは、数年前から週に1度、会員の友好日という名目で会館休館日が設けられていました。
    休館日は、駐車場の門も鍵が掛かっていて誰も入れません。
    埼玉の会館は休館日があるかどうかわかりませんが、わざと休館日を狙って池田夫妻が訪問したという話にしたのかも?

    幹部たちは、「先生と奥様が埼玉に来ることを前もって会員に話すと、大勢が押しかけて大変なことになるから、こっそり来られたのよ」
    なんて言いそうです。
    そして会員たちは、歓喜して参院選を頑張るのでしょう。

    埼玉の○田氏、いつも参院選に苦戦していましたからね。
    埼玉には友人が何人かいて、私もよくFを頼んでいましたが、共産党の支持層の多い所でした。
    あの○本雅美が、駅前で必死に候補者を応援していたのも有名な話ですね。

  10. 池田夫妻、現わる♡、ですか〜。

    そんなこと新聞に書いちゃっていいんですか?って逆に心配してあげたくなりますよね。(笑)

    ほんと、あんたら、いーかげんにし〜や〜。
    あまりにも嘘で固めすぎて、後戻り出来なくなっちゃったのか、開き直ってヤケクソになってるのか、いずれにせよ、さらに墓穴を掘って、崩壊に向かってまっしぐら、という感じにしか見えません。

    ボレロさん
    前スレッドでのコメント、ありがとうございました。
    ボレロさんのふわふわの暖かさが、コンピューターの画面を通して、伝わってまいりました。(^V^)

    >>ボレロが会合にでなくなってから、何度か誘いにきましたが、その時のうすら笑うような不気味な顔は脳裏から離れません。
    のくだりに、強烈なデジャブを感じた私でございます!(笑)

    レイラさん
    いつも優しく声をかけて下さり、ありがとうございます。
    レイラさんこそ、本当に辛く、大変な経験をされたのですね。
    ワンちゃんも、お母様も、きっと今、レイラさんの創価との決別を、こころから喜んでいらっしゃるでしょうね。
    あの詐欺団体とのいまわしい思い出は、これからも笑いのネタにして、いっしょに吹き飛ばしていきましょうね!

    wakaranaiさん、こんにちは。
    >>>私は例の人はもういないものだと思います。おそらく、天国にはいないでしょう。地獄でも、無理とか言われてそうです。

    地獄でも、「あんた、ムリ!」
    吹き出しました。ほんとですよね〜、あの人は、地獄の住人さん達からも、受けつけてもらえなさそうですよね。(笑)

    きっと、 会員からむさぼり集めた札束と誰も興味がない世界中の称号を見せビラかして、閻魔さまからもあきれられるのでしょう。
     
    わたしが師匠だ!とか、えばってないで、
    「墓の中で一番の金持ちになることには、関心がない。」
    こんな素敵な名言を残したスティーブジョブスさんに、弟子入りでもしたらいいですね。(もちろん、門前払いでしょうが)

  11. ♫私以外、私じゃないの〜 と唄っていた甘利大臣にスキャンダル
    …マイナンバーのこれからは…?

       マイナンバー 不都合な人 あまりある
         池田ファミリー どこで何おもう

    ボウヤさん、お子さんお誕生するとのこと、おめでとうございます
    自分が辛くても、子ども達若い人を思うと、不思議と未来への力がみなぎってくるものです。
    どうぞ良き日となってお誕生されますように ^〜^

  12. 2世白ゆり長、昨年末に非活宣言し、創価脳実母と険悪状態&今月で役職降格はするものの相変わらすの創価脳の夫を持つ、アラフィフのヤイヤイです☆

    ボウヤさん、初めまして☆
    私からも、おめでとうございます!を言わせて頂きたいと思います(#^.^#)

    悶々とされているご心境、お察し致します。
    私は生後半年で勝手に入会させられまして、幼少時から創価のことで苦しい思いをさせられて
    きました。

    27年間バリ活してまいりましたが、それでも幼少時の辛い記憶は消えることはなく、本当は創価を憎んでいたという正直な気持ちに向き合い、実母に告白したところ険悪状態に陥ってしまいました。。新たな苦しみの渦中におります。

    自分が何者かもわかっていない時に父にも内緒で勝手に入会させられ、自分で望んだわけじゃない!と母に反論しても「活動はやめても勤行唱題はしなさい」と言われ、創価の呪縛には心底嫌気がさしております。

    私のような2世3世は沢山いると思うのです。
    難しいことは申し上げられませんが、お子様がご自身で判断できる年になるまで入会は待って欲しいと、どうかボウヤさんが盾となって頂きたいと切に願います。
    ラザリスさんが言われているように、その頃には崩壊しているでしょう。
    会員を増やさないことも崩壊につながるわけですから。。。

    この場から応援しています!
    まずはお子様が元気にご誕生されることを祈っております☆(宇宙に向かって)

  13. 今日の聖教の2面に埼玉文化会館を訪問した時の話として、イケダ老人の言葉が詳しく掲載されていました。
    夫人と2人で題目をあげた他に、ピアノも弾いたと書かれてあります。
    「~恩師記念会館に置かれたピアノも奏でた。もう40年近く前、思い出深い大宮の会館(現・大宮文化会館)で弾いたピアノであった~」とその後もイケダ老人の言葉が続くのですが、当然ながらピアノを弾いてる写真もない。
    イケダ老人を装った職員が書いた言葉でしょうけど、本当に白々しい。
    でも、これを読んだ埼玉の創価会員は、ピアノも弾けるほど元気なんだ!!勇気100倍!埼玉の西Oは絶対に落とすわけにはいかない!勝利をもってセンセイにお応えしていきましょう!という思いになるんでしょうね。
    3年前ぐらいまでは、日本に来日したアフリカの同志に車の中から手を上げているような小さな写真をグラフSGIなどに載せていましたが、ここ近年は動きのある写真が一切ないのでいよいよ人前に出せれる状態ではないんでしょう。
    どこまで会員を馬鹿にすれば気がすむのでしょうかね。

    ボウヤさん
    お久しぶりです。
    お子さん、もうすぐ誕生なんですね。
    おめでとうございます。
    お子さんの誕生という人生で1番幸せな時間が、創価が絡んでしまったばっかりに入会させるか否かで揉めてしまうのは本当に辛いですし、今後もずっと創価の事で夫婦間や親族間で揉めてしまうと思うとお気持ちがわかるだけに胸が痛みます。

    育児をするのはバリ活の奥様が主でしょうけれど、創価の産休があけたらすぐにお子さんを連れて現場復帰して会合などにも参加する事でしょうね。
    そうなると、奥様は育児と活動で心身ともに余裕がなくなってゆっくりと話し合いもできなくなるかと思います。
    出来れば育休で活動が休める産後2か月ぐらいの間に、新生児の育児で大変な奥様を手伝いフォローしながら(ボウヤさんもお仕事で大変だとは思いますが)奥様の気持ちがゆったりしている時を見計らって、子供を入会させるのは見合わせたいという気持ちを伝えてみてはどうでしょうか?
    というか、創価脳相手に対しては、我が家にもキOガイと紙一重の相手がいるので、どんな方法がベストなのか全くわかりません。
    創価脳とは対話が不可能なので簡単ではないと思いますが・・・なんとか良い方向に話し合いが進めるといいですね。

    創価は生き残りをかけて、今は未来部に力を入れて未来部への洗脳に総力をあげているようです。
    統監にも常に目を光らせて、入会していない子供のチェックをし、入会させるように未活の家族などにも声がけをして、未来部員会などの誘いなどもあの手この手で誘っているようです。

    一旦入会させてしまったら、退会させるのは想像を絶する大変さなのは、2世であるボウヤさんが1番ご存じのはずだと思いますので、なんとか頑張ってください。応援しています。

  14. 池田がどういう状況であるのかはトップシークレット。
    顔を出すのも声も動画配信も、一切しないまま5年以上も経つ。
    新聞の写真は何年も前のものか、明らかに細工がほどこしてあるものばかり。
    会員は、池田に会うことも出迎えることもちら見することも、手紙を渡すことも許されない。(3人組のように職員でさえ側近に握りつぶされ「罰則」を受けるくらいです)
    理由は「一切を弟子に託した」からだそうです。
    「いつまでも師匠に甘えてもらっては困る」からだそうです。
    本部は常に厳戒態勢でガードする。
    とにかく隠す、ひたすら隠す。

    そんな秘密に固められた池田が「埼玉の会館へ行った」とうことだけは、わざわざ末端の会員にまでメールで知らせました。
    ホワーイ???
    更に新聞の一面を使って「埼玉の会館へ行きました」とこれまたわざわざアピールする念の入れようです。
    知ってほしくて知ってほしくて仕方ないってことです。
    そこまで動向を隠したいのならば、一切をオフレコにするでしょうに?
    一切を弟子に託したのら、今さらどこで何してようが関係ないでしょうに?

    一切を隠したいんだけれでども「夫婦で埼玉に行ってふかく御祈念し、視察した」ということだけは、わざわざ末端にメールまでいくほど強くアピールしたい、ということですよね。
    しかし、ここまでアピールしたいのに、予告もなければ写真もなければ会った人も明かさない。
    誰に聞いても「私がお会いし、案内しました」という人は現れない。
    一切が不明のまま。
    ホワーイ???

    これが創価のやってることですよ。
    どう見ても胡散臭い騙し屋でしょう?
    さすがに解りますよね?

  15. 明らかに、おかしいですよね~!?( ゚ロ゚)!!
    人目を忍ぶように訪問するなんて・・
    訪問したり、ピアノを弾いたりする気力があるのならみんなの前に出て講義でもしたらいいのに~⁉
    あれほど、自己顕示欲の強いお方が~⁉
    正直に話した方がいいと思いますが~⁉

    創価二世、活動家歴三十年以上、本当に突っ走ってきました。
    幹部、組織の理不尽さに不信になり覚醒しました。
    「池田先生は、素晴らしい、偉い、立派な人だ。」
    回りの幹部に完全に洗脳されていたのですね!(/o\)
    今あるのは、失望だけです。

    ジンジャーさん
    政党費まで取っていたのですね。
    学生部時代、同窓生の名簿を見ながら選挙のFを頼むのは、本当に嫌でした。
    そんなことまで、煽っていたのですね。
    今思うと、ゾッとします。
    これからは、選挙を頼まれても断ろうと思っています。( *´艸)

    ココナッツさん、爽快かつ痛快なココナッツさんのコメント
            これからも楽しみにしております~!(^ー^)ノ

  16. 〇月××にて。
    言葉ではなく、写真は何よりの証拠となるだろうと細工した写真を載せると、それは大きく引き伸ばされ、全世界の目に触れ、じっくりと検証されることとなりました。
    なので今度は写真ではなく、記者によるレポートで池田を描くことにしました。

    >夫人と2人で題目をあげた他に、ピアノも弾いたと書かれてあります。

    レモンさん、そうですか。
    ピアノを弾いたとはまた大きく出たもんですね(笑)
    ということは頭も目も指先も、ペダルを踏む足も相当機敏に働くってことですね。
    健康でも88歳でこんなことできる人いませんよ。長年やってたミュージシャンならともかく(笑)
    記者も人間革命で、戸田や池田をスーパーマンのように仕立てた論調が抜けないのかもしれませんね。

    個人的には合成写真よりデッチ上げ文章の方が面白いです。
    詐欺師にしては仕事が雑ですよ。

  17. 今も目撃情報が絶えない“幻の未確認生物”。イッシ―なるものが、鹿児島の池田湖に居るそうな?。(ウイキ;初めて目撃されたのは1961年頃とされる。体長は約10m~20mと言われ…) ※一体どんだけ長生きする気?。

    日本全国で出没し目撃情報のみあって、未だ“物的証拠”が何一つ無い。の両横綱が「ツチノコ」と「イケダセンセ」でありましょう。

    【参考。ウイキ:ツチノコ(槌の子)は、日本に生息すると言い伝えられている未確認動物 (UMA) のひとつ。鎚に似た形態の、胴が太いヘビと形容される。北海道と南西諸島を除く日本全国で”目撃例”があるとされる。】

    【イケダセンセ:
    特徴的には「選挙で○○地区やばいから…」の、○○地区に現れ易い。(やまとだましい氏談)。ナーンデカ?。(先生の)深い御心は、オシャカ様でもご存じあるまい。

    「移動する時には、かなりの数の警護車が同行する」(希望様聞書き)。
    私が読んだ池田ヨイショ本である「池田大作の事」千葉隆/2009年2月・飛鳥新社に、
    291p
    ──朝青龍の後援会長をしていた知人から聞いた話ですが、朝青龍が結婚披露宴に池田大作を招待しようとしたところ「残念ながら出席できません」という返事が来た。その理由が「会長が出席すると結婚式が壊れます」という。壊れる理由を聞くと「SPが100人ついてきます」でした。SPが100人いないと命が守れないと思っている男って、何をやってきたのでしょう。とても宗教家とは思えませんが?

     その話には、おそらく事実誤認があると思います。池田先生はモンゴルからも国家勲章をいただいていますから。モンゴルのトップとつながっている朝青龍が招待したというのは事実でしょう。
     こういう招待はかなりたくさんあって、それらは文書でやりとりされているはずです。池田先生が「私が行くとご迷惑がかかるから」ということで辞退したのなら、きちんと文書で返信しているでしょう。
     おそらく、その文書を読んだ方が、理由を面白おかしく推察したのではないでしょうか。
    それに尾鰭がついて、SPが100人つくからと……。
    292p
    ──後日談で、出席がかなわなかったからと言って、朝青龍が見たこともないような蘭とご祝儀100万円がキャッシュで届いたそうです。この話はたぶん嘘じゃないと思います。ディテールがしっかりしていますから。

     実際、先生が移動するときには、警備その他でけっこうな人数をかけることは確かです。
    麻原の事件(オウム事件)もありましたから、油断するわけにはいかないんです。そういう人数をいうなら、100人単位の警備はありうると思います。
     ただ、100人も連れて歩かなきゃいけないほど悪いことをしたのかと言いますが、アメリカの大統領もジョン・レノンも撃たれちゃう、ということが現実にあるわけです。悪いことをしていないなら安全なはずだとは言えませんよ。存在が大きければ、リスクも大きくなるということです。
    (以上引用終了)】
    ※あれれ!、「イケダ・キング・ガンジー」じゃなかったの?。今は、小さな存在になって、夫婦二人で移動かな?。終いには“イッシナノ、ツチノセンセ~~”と呼ばれてたりして!。

    もしかすると、私の素人考えで(他の人も書いてたような?助けを借りて)恥ずかしいのですが、センセーは「どこでもドア(ドラえもん)」をお持ちなんだと思います。(-_-;)

    ノイノイさん 2016年1月21日 14:33
    >コメントありがとうございます。

    こちらこそ、です。私も籍だけは40年位在ったのでしょうが、非活に転じて20数年、退会して20数年程になるので、皆さんの体験談は、外部の人が聞くのと同じ感覚です。外部の人の意見も取り上げて下さるのが「対話を求めて」の、懐の深い処だと思います。300万アクセス時の、普段コメントされない方のお話も楽しみです。
    (創価ウオッチは書籍・雑誌等の知識で、実際に学会員と会っても世間話しかしてません)

    私が座談会へ行ってたs37年~s45年頃は、白いブランコさんが寝言のように言われてた「本来は素晴らしい、本来は…」の戸田城聖の影響力が未だ残ってた時代です。
    今その追体験を、樋○氏以下の法華講へ行かれた、約45万人の元創価学会員がされてるようです。確実にこの45万人は減少してる筈。世界に飛躍してるか雲散霧消してるかは?。

  18. 41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    ピアノ弾いたんですね!!?
    観客の居ないゲリラライブ!!つくづく控えめで謙虚な夫妻です。
    池田さん何を思ってるのでしょうか、米寿を迎え人生達観の思いで後悔している事と願います。

    執着しては成らないもの全てを手にし、数え切れない人々を不幸にした事への後悔をして欲しい。

    埼玉文化会館の休館日は水曜日でした。
    やはり狙い撃ちですね。
    内通者に期待します!

  19. これから埼玉の幹部たちは、学会員にイケダセンセーがこんなに元気でピアノまで弾いてくださったと言って回るんでしょうか。それとも会わなかったって言い張るんでしょうか。埼玉の学会員さん、イケダセンセーが埼玉の会館に来たときに副会長や県幹部がいないわけないですよね。県幹部にも秘密でこっそり来てピアノ弾いて帰るわけないですからね。聖教新聞社の記者がそのときの様子を記事にしているんですから。ってことは埼玉の県幹部はイケダセンセーがどんな様子なのか見たはずです。ぜひ聞いてみてください。ピアノが弾けるくらいですから喋ることもできるんでしょう。立って歩くこともできるんでしょう。実際にどうだったのか訊いてみてください。そしてどんどんみんなに聞かせてあげてください。池田先生は元気に歩いたり話したり
    ピアノまで弾いてましたよ〜って。
    じゃあ、なんでそんなに元気で埼玉まで勤行してピアノ弾く暇があるのに誰にも会わなければ、写真の一枚も新聞に載せないんでしょう。不思議に思いませんか?私は不思議でしょうがない。これにも凡人には計り知れない深い考えがあってのことでしょうか(笑)

  20. 41歳男パニックスです。(子どもたちは8歳6歳4歳)

    ボウヤさん、こんにちは。
    お子さま楽しみですね!?(男の子かな?)

    私も子育てするに当たり書籍などで勉強しました。
    いろいろな教育方針がありますが共通で「認めてあげる」ことが大切だと言われていました。
    このブログで以前paroleさんが投稿された「黒猫のクロちゃん」(「目の前の現実が見えなかった学会員時代」2015/5/28 01:41)の話も子育ての基本に置いています。

    私は上手く書けませんがとにかく心に染みました。それで私が実践している事と言えば「今日も100点満点、生きててくれてありがとう」と言って寝かしつける事です。強く叱った日でも必ず言っています。「大人になる練習中だから怒るけど100点満点だよ、ありがとう」といって寝ます。最近長男が「お父やんも100点」と言ってくれるので疲れがとれます。

    ボウヤさんも楽しみ不安いろいろあると思いますが、赤ちゃんは幸せを引き連れて産まれてきますよ。というか幸せが産まれてくるのかな!?
    黒猫のクロちゃんの投稿未読でしたらいかがでしょうか?私もたまに読み返してます。

  21. すっかりご無沙汰してます。
    外部のアラフィフのちーたんです。
    主人はイケダ嫌いの二世、非活後、
    脱会住みです。

    創価の事は、頭のおかしな変な団体というくらいしか無いし、
    最近は、創価の人とは、ほとんど関係しないので、あまりコメントはしませんが、
    まあ今迄散々迷惑被ってもいますので、
    とりあえずアクセスたくさんして、早期の創価崩壊に協力したいです。

    スレ違いになってしまいますが、
    アエラ読みました。
    一番印象に残ったところは、
    「少子化という苦境の中、若者をどう獲得するか。組織を維持し、職員三千人を養うため、学会の模索は続いている。」
    という部分です。
    何ですか、イケダも幹部職員も自分のことしか考えて無いって事ですよね。
    何の為の宗教かって!
    少なくとも、信者の為じゃないでしょ⁈
    信者の人たちに言いたいですが、そんな宗教{?}に入る意味なくないですか⁉︎
    中枢は、自分達を守るために必死なんですよ。
    ウソでも何でも、おかまいなしなんですよ!

    あら、また外部の私が、つい口調が強くなっていまいましたf^_^;
    ゴメンナサイm(_ _)m

  22. こんにちは。
    ダイナムです。
    今埼玉の人に電話しました。
    先生が埼玉に来た嬉しいと言っています。
    騙されたらだめだよ、先生は死亡だと思うけどと言いました。
    何を言っても聞く耳持ちません。
    先生先生森まさこです。
    ピアノは幽霊が奏でたのでしょう。
    何時かピアノは先生はけんばんに指を載せていて後ろで
    テープを回して居ると聞いた事があります。
    自在会で先生がピアノを奏でた事があります。
    仲間の一人があれはテープだと言っていた事を思い出しました。
    この人は音の違いを聞く能力があります。
    本人が奏でて居ると思って奏でて居るのだから、聞いてあげようでした。

  23. 皆さんこんにちはヽ(^0^)ノ
    徹底した洗脳教育を受け
    1000万財務し
    昨年退会した巴里です(^^)

    バリィさんは本当に埼玉訪問信じていますね。
    もう、びっくりです。
    学校がそれ系だったので友人がたくさんいます。
    フェイスブックで盛り上がっていました。
    学年のグループで外部は見れないので
    喜び方が露骨で。
    「先生が来てくださった!!」
    「絶対にさいたま大勝利しようね!」
    「今が頑張る”時”だよね!」
    「宿命転換しようね!」etc.
    もうね、背中がぞぞぞ~~~~~。
    本当にこの人たちは信じてるんだぁ。
    アウェイな私は埼玉に候補が立つこと
    今回知りました(^◇^;)

    お花畑が満開です
    春ですねぇ~(*˙︶˙*)☆*°

  24. みなさんこんばんは!先日初めてこのサイトにコメントさせていただきました学生部ビクトリーリーダーの非活の神波(かみな)と申します。創価大学に通っております。

    私の池田観といえるかどうか分かりませんが、昔から神のような存在として扱われているのを見ていました。少年部の時には「池田先生は素晴らしい!とにかく素晴らしい!世界中にお友達がたくさんいてみんな先生のことを尊敬している」というような内容を教えられ、池田氏の本は必ず読むようを 義務付けられていました。

    ある時ほんとに無意識に「へぇー、面白い作品描くんだね池田大作さんって」と“先生”を付けずに呼んでしまったことがあり、あの時の周りの豹変ぶりは凄まじく、男子部や女子部、壮年部婦人部などは小学生に対して「この子どこか頭がおかしいのでは無いか?」との罵声を浴びせられました。両親は「先生をつけなかったことで仏罰が下らないよう必死に祈るから」と丑寅勤行を始めた時は小学生ながら怖気がしたのを覚えています。

    高校に入り、人数が少なかったため無理やり高等部の副部長をやらされて、県の高等部の集まりに行かされた時、初めて日顕上人のお声を聞きました。池田氏と言い争っている様子なのですが、それがどういう場面かもわからず、とにかく日顕上人が池田氏に対して「そういう態度ではいけない」とのような内容をぶつけているものでした。その後婦人部の幹部のインタビューがあり

    「あの日雨が降っていたのですがそれを日顕の野郎が「ああ、雨が降っちゃったねぇ」と言ったんですよ。そしたら池田先生がすぐさま「猊下申し訳ありません」と謝って、その時が人生で一番悔しかった」

    と語っているのを見て、なんで悔しいんだ?普通雨降ってたら、それくらい言うだろ?謝る方も謝る方だしとか思っていました。それを見ていた男子部をチラッと見ると悔しさなのか泣いていました。その後はあの有名な日顕上人の瞬間湯沸かし器エピソードを流し、実際殴られたというお坊さんがいかに日顕上人が悪かったかを語っていました。

    その会合の終わりに男子部がにこにこしながら感想を聞いてきて、一緒に行った部長ともう一人の副部長は日顕憎しみたいなこと言ったんですが、私は創価側からのエピソードしか聞いてないのであまり判断しづらいですねと言ったところみるみる男子部の表情が変わり、「君には仏罰が下るね。あまりふざけるなよ」とただただ低い声で脅されるだけでした。それ以来ああ、本当のこと言うと怒られるんだなということを学び意見を聞かれたら求められている答えをいうことをしています。後から聞いたのですが他の二人も「別に求められてる答えを言っとけばめんどくさくないんだからそうしとけば良かったんだよ神波は」と考えてたそうです。ちなみにその二人は現在は脱会しました。私はまだ脱会出来ていませんが。

    なので、池田氏については「とにかく賛美しなくてはならない人」というイメージしかなくそれを破れば罰が当たるということなので恐ろしさしかなかったなぁと思っていました。

    なんか一方的に長文を失礼しました。

  25. 先ほどの続きになりますが、こうも書いてありました。
    「帰途 前を通った埼玉平和会館では尊き地元の婦人部の皆さま方が、唱題をしていた。母の祈りこそ、全てを勝ち開く常勝の太陽だ」と。
    埼玉文化会館の帰路、埼玉平和会館の前を通ったようですね。
    婦人部が唱題をあげているのがわかっているのなら、会館にはいって婦人部と一緒に唱題したり、ピアノを弾いてあげたらいいのに。
    誰もいない会館には訪れるのに、婦人部がいる会館は素通り。
    理解できない行動ですよね。

    雑誌アエラ、私も読んでみました。
    イケダ老人が6年近くも不在の事は、どこにも書かれていなかったので、そこはあえて聞かなかったんでしょうかね。
    あと、ちーたんさんもその部分を書かれていましたが、「過激な折伏をやめ、常識的に行動し、本尊も変更し、宗教色を薄めながらみんなで肯定しあうコミュニティーを維持する。そこには宗教ならではの教義はまるで浮かんでこなかった。教義面を薄くすれば入会のハードルは下がり、新しい会員が増える可能性も高まる。若者をどう獲得するか。組織を維持し、職員3千人を養うため、学会の模索は続いている」と。

    ジャーナリストの方も創価はビジネスだとよーくわかってますね。

  26. ピアノ??????

    ギャグですか?(^◇^)

    そこまで「おもちゃ」にしますか!

    先日のうつろな目の写真もしかり!

    介護老人さんで遊んだらだめですよ!

  27. デー作は埼玉の会館どころか、いまだにベットの上、もしくは墓の中だと思う。
    のは私だけじゃないと思います。

    もしも、もしもですよ、本当に気まぐれで、デー作が「埼玉に行きたい」なんて言ったとして。
    そして会館に本当に行ってピアノを弾いて勤行をしたのなら、
    もっともっと大々的に記事にするはずです。

    せんせーがお元気なのをアピールするかっこうの機会じゃないですか。

    それがピアノや勤行をしてアピールチャンスなのに、どうしてそんなしょぼい記事なんでしょ?

    うそだからですよね。

    そんな子供だましみたいなアフォな記事、信じると思うか~?
    あ、いえ、創価脳は騙せるんでしたっけ。
    会員って、バカにされてるんですね。まあ、私も去年まではバカにされていた一員でしたけど。

    あ、バカにされたで思い出したけど、前スレで書き込みした「創価の精神科医」の治療相談の時に、年齢を言ったら、
    「行き遅れですね」と言われました。
    当時は23歳ぐらいまでに嫁に行く人が多かったからでしょうか。(当時の私の年齢が24~5でしたが。今の時代なら24~5で行き遅れとは言わないと思います。いっぱい行かない人いるから)
    医者である立場、精神科医の発言ですか?
    この発言、信じられますか?医者ですよ。こともあろうに精神科医です。
    自分のあたま、どうにかしろ。

    創価はそういう異常な人間の集まりだと、振り返ってもさらに実感します。

    うその記事見てせいぜい喜んでください。
    そんなだからお花畑って言われるんです。

  28. 先程、見知らね携帯から着信が5回もありました。
    かけなおしてみると、首をつって亡くなった父が属していた地区の地区部長という人から。
    用件は「父の住んでいた家の壁に公明のポスターを貼らせて欲しい」でした。
    「オマエ、一体誰だよ?誰に俺のケータイの番号聞いたんだよ?ええ加減にせえよ」と言いたかったですが、丁重にポスターをお断りしておきました。
    支部長あたりから漏れたんでしょうね。
    父の葬儀した時も担当の電話番号いろいろ聞いたし、創価の中では許されるんですね。いま思えば非常識ですが。
    創価の人々が憐れに思えます。( ̄◇ ̄;)

  29. ボウヤです。
    イケダダイサク埼玉文化訪問のスレッドに関係無いコメントをしてしまったにも関わらず、signifieさん始め、たくさんの皆様から祝福のお言葉やアドバイスを頂戴し本当にありがとうございました!
    純粋に子どもの誕生だけを喜びたいのに、常に頭の隅っこに創価への入会のことがチラついて、何でこんなことで心を煩わされないといけないのかと…。活動家の頃は子どもが産まれたら入会させるのが当然と考えていました。当時圏長と雑談していたとき、子どもを入会させていない学会員世帯が圏全体の統監の45%に上ると聞かされました。
    圏長「子どもが物心ついてからだと、入会拒否する知恵がついちゃうんだよねえ」←当時は素直に聞いていましたが、今考えると恐ろしい台詞です。レモンさんが仰られた通り、新入会者がほぼ皆無の現状で手っ取り早く成果を出す為に未入会の子どもをデータ化して完全にターゲットにしています。「子どもが何を信じるのか(信じないのか)、それを決めるのは子ども自身でしかない」という当たり前のことですら分からなくさせる組織です。会員さんからの財務や新聞購読料や書籍代金を原資にした父親の給与で育てられた自分が言うのは自己矛盾も甚だしいですが、ラザリスさんの仰る通り 子どもが物心つく前に創価学会が崩壊してくれたらどんなに素晴らしいか!と思います。最後に、、前夜のコメントで完全に身バレしてしまったようです。。学会職員も大勢こちらのブログを閲覧している模様。
    問合せをされてきた方には「思っているままを書きました」と伝えておきました。

  30. こんばんは〜!
    昨年末に脱会済。元二世のナオです。
    埼玉に、現れたのですね。
    誰も見てないけど、ピアノをひいてかえったのですね…
    もしかしたら、透明人間ですか?
    怖いですね〜。
    透明人間だから、護衛も不要だったのかなぁ?って、馬鹿なのか?
    それとも、もしかして、新年のめでたい記事がないから、どこかの幹部の初夢を記事にした?

    こんな記事を記載するとは、疑って下さいと言っているようなものですね。

    こんなにも、くだらない団体に所属していた事、ホントに恥ずかしく、腹立たしい!

    記事を書いた、聖教新聞の方、記事をチェックする役目の方、その他諸々の関係者、
    頭がオカシイです。
    (あーー。腹立つ、、、)

  31. >帰途 前を通った埼玉平和会館では尊き地元の婦人部の皆さま方が、唱題をしていた。

    なるほど見えてきました。
    水曜日の休館日を狙って記者か誰かが偵察に行ったんですね。
    それで「これ」と「これ」と「これ」を使って記事にしようと。
    あとは「池田がお忍びで訪れた」と幹部を使ってメール配信すれば、立派な既成事実のできあがり。
    キャーキャー盛り上がった末端は翌日の新聞を見て更に大喜び。

    外部には理解しがたいしがたいでしょうが、これで埼玉の婦人部は「池田先生、奥様に勝利おご報告をするために」選挙支援に熱を入れるのです。

    本館で動く池田が見れた頃は、実際に来て激励でもすれば泣いて喜んだ婦人部ですが、今の池田はまさにツチノコなみの存在。
    実際に会えるだなんて高望みしないから「来たんですって!」のメールだけで舞い上がるんでしょう。
    ある意味ラクですね(笑)
    これが成功したら次の選挙区でも使うことでしょうね。

  32. ボウヤさん、応援してます。
    ボウヤさんのお知り合い他、大勢の学会員さんが見ているならちょうどいいです。

    ボウヤさんに何かおっしゃりたいのであれば、これを見てからにしなさいな。↓
    >圏長「子どもが物心ついてからだと、入会拒否する知恵がついちゃうんだよねえ」

    入会拒否する知恵がついちゃう?
    はい、つくでしょうね。いけませんか?
    すごくこズルい、いやーーーーな響きがしますね、この言葉。
    まるめこんで騙したいのに、チッめんどくせーや。こういうニュアンスです。
    学会員さんもそう思うでしょ?
    外部の他人、友人の前では「信教は自由」だの「尊重」だの言ってますよね。
    このまま友人に同じこと言えますか?
    そういう偽善、二枚舌、いちばん嫌われますよ。

    尚、もしこの先ボウヤさんを悩ませ苦しませる言葉があったら、彼はおそらくここに書くでしょう。
    私はその言葉を拾いますよ。
    そしてどんどん書きますよ。
    伝わるように、刺さるように、広まるように、的確に明確に鮮やかに容赦なく、書いて配信しますよ。
    その覚悟を持って、よく考えて言葉を発して頂きたいと思います。

  33. こんなことで会員を騙せると見抜いている本部幹部も凄いですが、こんなことでも騙される会員はもっと凄いですね。まさにゲスの極み創価。(笑)
    これから水戸黄門よろしく、信濃のカラコピ問屋のご隠居の聖教新聞紙上だけの全国会館休館日行脚が始まるかもしれません。全国の学会員さん、地方会館の休館日が狙い目ですよ。こっそり張りこんでたらいかもね。6年近く会えなかったセンセーのシルエットぐらいは拝めるかもしれませんよ。

  34. 世界中からの勲章や称号を欲しいままにし、感動の渦を巻き起こし、全米も泣いた、
    天下の池田SGI名誉会長が、埼玉文化会館に訪問ですって!!
    大変にビッグニュースで素晴らしい事です!! あまりにも元気そうでビックリしていますよ、世界が。
    あまりの感動にカメラマンの手も震え、その時の写真すら撮影出来なかったそうです(笑)
    世界のお客様が東京に来ても出迎えないのに、埼玉文化会館には行きたくて仕方なかったそうです。
    館内を散策し、ピアノ演奏まで披露されたそうです。何という事でしょう。
    埼玉の創価脳のメンバーは、さぞ大歓喜に包まれている事でしょう。
    埼玉の同志たちは、直接訪問して頂いた大師匠に、感無量の大歓喜だそうです!

    ホワーイ?? ジャパニーズ創価洗脳ーズ!!??
    誰も センセー 見てナイヨ!!??
    オバケが ピアノ弾いたのデスカーーーーーー!!??

    なぜ、その時の写真が無いのデスカーー?
    出迎えもパレードも無かったのデスカーー?
    ホワーイ!?? 世界7不思議デスカー!!??

    Kickeyさんの、
    >デー作は埼玉の会館どころか、いまだにベットの上、もしくは墓の中だと思う。
    多分、そんなところでしょうね。
    墓の中から出てきて、休館日の埼玉文化会館に現れて、館内を徘徊した後にピアノを弾いてから
    また土の中にでも帰って行ったんでしょう。
    冬の墓の中は寒いですからね、また土から出てきてどこかの関東近県の会館に出没するんじゃないですか?

    真剣に創価を語ろうにも、聖教新聞がこんな面白過ぎたら、もはやお笑い提供団体ですね。
    もう、好き勝手にやってくださいな。

    ボウヤさん、 お子様のお誕生予定という事で、おめでとう御座います!
    お子様の入会の件については、ご両親や義理の両親も創価脳だと大変に面倒な状態かと思いますが、
    とにかく、子供が大きくなって自分の判断で決められるようになるまで
    勝手に決めるべきではない、という風に強く主張し、お子様を守るべきだと思われます。
    そう言うと、「子供が守られない」みたいに言われるかも知れませんが、その時は、
    子供(孫)のために祈ってあげてください、と言って納得させるしかないですね・・・
    大変ですが、闘ってみてください!
    身バレの件、ここにいる皆さんもついてますので、心配なさらずに、堂々とされてよいかと思います。
    むしろ、哀れな迷える創価職員たちを救い出す思いで語っていきましょう。
    創価の信心なんぞで功徳など1%も出ない、それどころか、経験上むしろ大きな仏罰ばっかり出ますからね。

    今日の聖教には、女子部ロマン総会が開催され、SGI会長夫妻がメッセージだそうですが、
    埼玉文化会館にこっそり行けるなら、女子部の集まる会合くらい顔を出したらどうですか?
    キャーキャー言われますよ?
    それとも、人前は恥ずかしくて二度と出たくないの?
    指導者なのに、そんな事でいいのー?
    誰がそんな悪い子に育てたのかなー?

    今後、池田師匠はどこに出没するのでしょうか?
    反応が良ければ、全国の色んな会館でピアノを弾いて回るのでしょうかね?
    そのうち、カネコと東京ドームでピアノコンサートでも開催するかも知れませんね。
    まあ、終わった後で聖教新聞で紹介されるんでしょうけど。
    それでも洗脳された会員たちは、素直に信じるんでしょうね・・・・・・・

  35. 聖教新聞さんはいつから虚構新聞とはりあってるんですか?
    聖教新聞さん、ここまで嘘八百ってこきおろされて、学会員さんは悔しい思いをしていますよ。イケダセンセーがほんとに埼玉文化会館でピアノを弾いているところの写真を新聞に載せてくださいよ。そしたらこの夏の参院選は大勝利まちがいなしですよ(笑)埼玉で自分たちのためにピアノまで弾いて激励してくださったイケダセンセーにお応えするために、どんな選挙違反でもやって公明票をかき集めますよ。写真一枚載せるだけで公明党大勝利ですよ、どうですか〜。
    埼玉県の創価学会のことは全く知りませんが、埼玉の総県長さんっているんですよね。センセーと会えたんでしょうかね?ってか、あの永遠の師匠が奥様といっしょに来るって言うんだから、総県長がお迎えしなくて誰がしますか。ぜひその日のイケダセンセーの様子を埼玉創価学会のみなさんに教えてあげてください。イケダセンセーは何の曲を弾かれたのですか?そういえばイケダセンセーは写真を撮る時はファインダーを覗かずに「心で撮る」って、まわりから見るとただ闇雲にシャッター押してるだけのようでしたけど、すぐ横に本物のカメラマンがしっかり撮ってましたよね。小説やメッセージだけでなくて写真もゴーストだったですから、ピアノもフリですよね。創価学会員として有名なTMネットワークの木根尚登さんがずっとエアギターだったってテレビで告白してましたけど、やはり偉大な師匠を見習ってのことでしょうか。
    埼玉創価学会の公式ホームページを見ると、「最新情報」が去年の6月でストップしてます(笑)6年近くもどこで何してるのかわからなかったイケダセンセーが埼玉文化会館に姿をあらわしたということは、創価の歴史に残る大事件なんですよ。そんな誉れ高き光栄はいちはやく公式ホームページに載せて、埼玉の創価学会員のみなさんと喜びをわかちあいましょうよ。
    埼玉では『世界公布新時代』はやってきてないんでしょうか?総県長も青年部長も婦人部長も男子部長も女子部長もイケダセンセーをお迎えしたんですよね?え?してない?知らない?
    いやいや、そんなわけないでしょ(笑)。バカ言っちゃいかんですな。あなたたちがネットで流したんでしょ「センセーがいらっしゃるのよ!」って。写メぐらい撮ったらどうなの。それSNSで流しなさいよ。お元気なセンセーの姿を。そしたら世界1200万人以上いると言ってるSGIメンバーが狂喜乱舞しますよ。埼玉創価学会は創価の歴史に燦然と輝く金字塔を打ち立てることになります。さあ、埼玉創価学会のみなさん、いまこそ創価学会のために、人類のために立ち上がりましょう!埼玉でのセンセーの元気な様子を世界に発信しましょう!

  36. ボウヤさん、複雑な状況をお察しいたします。
    もしも、身バレで不都合な事が続くようなら、またコメントをお願いいたします。
    モニカ隊長とともに、ペンの剣で鋭く斬り込んで、ボウヤさんをお守りいたします。

    コージさん、コメント最高です。
    ビートたけしさんのように、ものすごく頭のいい方だと思いました。
    これからも、楽しいコメントをお願いいたします。

    ともあれ、イケダと佐村河内のゴーストライターの件や、TMNの木根のエアギターの件にしろ、創価学会には嘘が多すぎます。
    音楽好きの立場から言わせてもらうなら、ギターくらい弾けないなら、ミュージシャンやめてまえってところです。
    我がリスペクトするギタリスト Charさんや今剛さんとか、木根のエアギターの話を聞いて、御飯粒噴き出したことだと思います。

    それにしても、職員が3000人も居るのですか!?
    300人くらいかと思ってました。(笑)
    それだけの人数の優秀な頭を持った人間が、高給と引き換えに、才能をドブに捨ててるとはもったいないことです。
    数年後の創価学会崩壊時には、その才能を生かして生計を立てていかざるを得なくなるので、こころの準備をしといたほうがいいかも…。
    (^_^)/~~

  37. コージさん、いつもみなさんにていねいなコメントありがとうございます。
    ダイサクカネコ東京ドームピアノリサイタルのときには特別ゲストで木根尚登さんにエアギターで入ってもらいましょう!裏で高橋ジョージさんに弾いてもらって。オープニングアクトはやっぱり山本リンダさんですね。「モウ、どおにもとまらない!」って、若い人知らないでしょうけど(笑)あ、元サザンの大森隆志さんにも弾いてもらって、でもクスリはなしでってことで(笑)。観客はもちろん全員学会員。そして全員がルーマニアの国旗を振っている(笑)ルーマニアの人が見たら腰抜かすでしょうね。「ニホンジン、ルーマニア、ドンダケスキナンダヨ」って。イケダさんが好きだったのはルーマニアじゃなくて、チャウシェスクのクスリだったんですよね(笑)ま、このへんの話はこれくらいで(笑)

  38. 元地区婦人部長で、非活のココナッツです。

    >ボウヤさん
    私も応援しております!
    そのような大変な状況、環境にありながら、このブログで真実の声をあげられ、さっそくちょっかいを出して来た創価にも、堂々と対応されたボウヤさんは、本当に素晴らしいです!

    もしかしたら、創価は、ご家族に対しても、なんらかのアプローチをするかもしれませんね。あの人たちの十八番である「裏切り者」に関する、お得意の学会指導(脅し文句)とやらで。

    「反逆者を出した一家の罪は重い!」だのと、とちくるった言葉をご家族に対して も言い出しそうですよね 。果ては、末端組織のオバちゃん連合のゴシップネタにしたり、創価を辞めた人間のいる家族に対して内部がよってたかって虐めるなど。(後者は、私の身内が経験しております)

    ボウヤさんには、少しでも煩わしい事が起きないことを祈っておりますが、
    かえって、そのような創価の理不尽、非常識、ク◯◯ジーな姿を目の前でご覧になったとしたら、ご家族の方の、覚醒のきっかけになるかもしれませんね。

    おかしなことをされたら、全部こちらでぶちまけて(かえってその方が、むこうもへたなことを出来ないかもしれませんし)、少しでも心の負担を減らして下さい。そして何よりも、生まれてくるお子さんとの貴重な時間をたくさん持ってくださいね! 私も僭越ながら、モニカ隊長、ラザリス隊長に続き、精一杯、ペン剣を振り回したいと思いまーす。

    最後に、えーっ!
    ラザリスさん
    >>それにしても、職員が3000人も居るのですか!?
    300人くらいかと思ってました。(笑)

    私は、100人でも多い!と思ってました。(笑)
    ほんとに、それにしても、ですよね。そんなにいるんですか?

    なんて世間めいわくなっ。

    大ちゃんのハンコ押したり、大ちゃん伝言書いたりしてる人たちに、おまんまを食べさせてあげるために、会員は 一生懸命、お金を貢いでいるというわけですね。ほんとうにお気の毒なことです。

    ショクインズさんたちは、良心がとがめることはないんでしょうか。。。

  39. 今回が埼玉なら、次は神奈川か?
    とりあえず池田幽霊は関東の参院選立候補あるところには現れるのではないでしょうか?
    さすがに関西や九州は無理でしょう。埼玉だけでも嘘バレバレなので(^^)だから関西や九州は長編詩とかの代作激励。
    何年か前もそんな感じでした。神奈川と埼玉訪問していたと記憶してます。
    あと、選挙期間中に車で遊説中の候補を激励するとか。
    いろんなパターンがありそうです。

    創価の職員3000人ですか!大企業ですね。自分の言葉を持たないカスばかり3000人も集めてどうするの?
    経費かかりますよね。
    1人500万として5000000✖️3000イコール15000000000だから150億かあ。
    学生部の時の先輩は「俺は一生軽自動車」と言って学会の職員になりましたが。
    だれか末端職員の年収知らないですか?

  40. ボウヤさんのコメント
    >前夜のコメントで完全に身バレしてしまったようです。。学会職員も大勢こちらのブログを閲覧している模様。

    ネットでアンチブログを監視している部署もあるようですので、見る人が見ればわかってしまうんでしょうね。
    誰よりも創価の被害を知る機会が多いのに、平気でいられる。
    人としての正常な常識が欠如していなければ勤まらない部署でしょうね。

    前にも書いたかもしれませんが、以前私の地区を本部職員の幹部が担当していた事があります。
    その年も選挙戦だったのですが、しょっちゅう私の携帯に地区のF取り状況を尋ねてきていました。しかも日中に。
    その人からの電話はいつも非通知だったので、その理由を訊ねると「本部からかけているから非通知なんだよ」と言っていました。
    職場(本部)の電話で日中そんな電話をしてきて、それでサラリーをもらっている。
    選挙戦の時は、定時になればあがって、担当地区にきてハッパをかけるのが職員の選挙戦中での役割だったようです。
    バリ活時代でしたが、本部職員ってなんていい加減でラクな仕事なんだと思ったものです。

    次のダイサク老人の出没予想会館は、選挙区候補を抱えている神奈川・愛知・福岡・兵庫あたりの会館でしょうかね。
    愛知・福岡・兵庫・大阪は随筆で済ませて、神奈川は会館休館日に出没したことにしよう。ってところでしょうか。
    大阪は既に先日随筆を出していましたね。
    兵庫はとりわけ大変なようなので「我が愛する関西の同志よ、今こそ難攻不落の金字塔を打ち立てよう!!」ってな感じでゴースト随筆チームが作成するのかな。
    ここ読んでいる職員の方、予想あたってますか??
    楽しみにまってま~~す。

    アエラは、旦那に読ませるために昨夜仏壇の上にバサッと置いておきました。
    まぁ、読んだとしても何の反応もしないでしょうけど。

  41. ラザリスさん
    日本の職員3000人の給料捻出だけでは収まらないと思いますよ。
    全世界ということはないかもしれませんが、外国の理事長は普通SGI本部の任命でしょうから最低でもいくらかの主要国の理事長の給料は日本の本部から出ているはずです
    その国の財務状況で理事長の生活が不安定になって業務が遂行できなかったりしてはまずいし、
    SGIが給料を出していれば理事長達もほとんど本部の決定に異論を唱える人はいないでしょう。
    先生の事にしても、一緒になってメンバーをごまかすのもみんな平気な人達が
    あとその他にも普通何人かは直接日本から監視役として現地の本部勤務に派遣されているようですから、その人達の給料も日本から出ているのは間違いないでしょう。

  42. 新聞報道がありもしないことを「あった」と書いたら報道にあるまじき大問題となりますが、ま、聖教新聞は新聞ではなくただのエセ宗教団体の広報誌だからここが違うんですよね。

    「池田が埼玉に行ったのは事実かどうかが重要なのではなく、埼玉に行ったと信じることが大事なのです」

    いや~深い!深すぎてついていけない(笑)
    ただね、信者さんはいいですよ。
    そうやって信じて読めばいいんだけれども、外部に「新聞だ」と言って勧めてますよね?
    ふつうの人は、嘘八百書いてある報道に信者よろしく付き合ってる暇や感覚がないんですよ。
    それってふつうの世界では人を愚弄することになるんです。
    そこのところをよーーく考えてくださいね。

    それから学会員さん、また今回の埼玉のさの字でも出そうものならテーブルを引返すしか能がないんでしょうが、理証だの教学だの理屈がお得意ならそれを持ち出して頂きたい。
    なぜ頑なに写真は載せないのか?
    なぜ休館日を選んだのか?
    そこまでして徹底してこっそりしたいお忍びなのに、広報紙の一面に「行った」ということを殊更アピールしたがるのか?
    会ったという幹部がなぜいないのか?
    誰にも会わず祈るだけなら、本部でもできることなのになぜわざわざ赴いたのか?(ことにしたいのか?)
    ピアノというのは、どんな優しい曲でも楽譜を読むなり暗譜しながら、左右の手と足を同時に違う動きをしなければならない。
    エアピアノ専門だったミュージシャンでもない88歳の池田がそんなことをしたらそれこそ偉業ですよ。

  43. こんにちは。
    外部の雑草です。

    >ボウヤさま
    はじめまして。外部の雑草です。
    大変なことですね。
    現在、完全に特定されてしまい、問い合わせまでされてしまっている状況なのですか。

    >S大卒・両親&妻本部職員上がり・男子部本部長→1年前から一切非活・例の3人組の1人とはS大で同級生だったボウヤです。
    いよいよ数日後に妻の出産が近づいています。
    これでおそらく照会されて特定されてしまったのかもしれませんね・・・・。

    お子様の件、まずはおめでとうございます。
    しかし・・・
    出産後のことを思うと悶々とされていると。

    >私vs妻&親&親族一同の状況で子どもの入会を回避出来るのか

    ほんとうにむずかしい問題ですね。
    これは、答えなどないと思います。
    これは私自身の感情であり、そして外野の意見です。

    素直に思うのは、やはり子供の意思を完全無視して創価の都合のいいように洗脳するのは卑怯だということ。
    物心つくまでまって、中学生くらいになったとき、学会活動の実際や創価の沿革や長所、短所など、あらいざらい子供にブチまけ、そのうえで子供に選ばせるべきだと思います。

    >圏長「子どもが物心ついてからだと、入会拒否する知恵がついちゃうんだよねえ」←当時は素直に聞いていましたが、今考えると恐ろしい台詞です。

    人間のクズ。
    それ以外に表現などありません。
    やはり、何の抵抗もできない子供に、そのようなことを押し付けるのは間違っていると強く思います。
    しかしながら・・・・・
    奥様両親親戚一同は必ず、強制入会させようとしてくると。
    本当に大変なことです。
    私は、他の皆様とくらべると少ない経験しかありませんが、
    創価妄信者に会話など成立する余地はないと思います・・・。
    「子供が物心つくまでまって、本人の意思を尊重しよう。」
    そういっても全く聞き入れられない可能性が高いと・・・。

    私は、不吉な未来を想像してしまいます。
    お子様を守りきるのは、その金銭もろもろの対価をはらって、
    破鏡する羽目になるのではということです。

    そこまでの代償を払えるだろうか、いったいどんな子供なのかわからないのに。
    どなたの子供でもそうですが、どんな子供がうまれるかなどわかりません。
    そうまでして守っても とてつもない子供なのかもしれない。

    わからない。
    正解など存在しない。

    以前このサイトにすべて解決とのたまう本物の馬鹿者がきたことがあったのですが、解決など存在しません。それどころか今、まさにその宗教が原因でとてつもない苦痛を味わっているものがいる。
    一切まとまらず内容がなくて申し訳ない。

    たったひとつだけ、やはり子供を生贄にするのは間違っていると感じます。

  44. 元婦人部二世のケセラセラです。(昨年春退会済み)
    学会員さんで本気で「センセー!センセー!」な人ってどの位な割合でいるんでしょうね?
    以前、婦人部本部幹部が「幹部でも、とりあえずセンセー!っていっておけば間違いない感じで本当にセンセイ!な人は少ない」とこぼしてたことがあります。
    今回 埼玉ゲリラ訪問みたいですが、自分の県に来たとかメール回ってきても、
    覚醒前でも私だったら「ふーん」だったろうな・・・

    以前もコメントしましたが、女子部時代の幹部に「あなたはセンセーの話をしても、反応がいまいち、信心がおかしい」と怒られ、自分の信心が足らないのかと落ち込んだことがあります。
    それからは、周りに合わす形で「とりあえず、センセー!」な自分を演じてきました。

    覚醒しやすいかどうかの肝は、このカリスマ爺さんへの想いが深いか浅いかのような気がします。

  45. (連投、失礼いたします。元婦人部、非活のココナッツです。)

    なんと!
    埼玉では、ピアノまでお弾きになられたのですね。。。

    お懐かしゅうございます、イケダセンセー!
    ああ、一目でもいい、もう一度お会いして、お話をうかがってみたかった!

    今や創価のトップに登りつめた
    あの壮年の大幹部さまを
    口汚く、イヤミたらたら罵倒し、
    若い青年部の目の前で、容赦なく奈落の底に叩き落とした
    ありし日?の懐かしきお師匠さま!

    あの厳格なお姿が、まるで昨日のことのように、
    今でも 鮮やかに、私の脳裏に蘇ってまいります!

    大幹部の雑っ魚ーズが、偉大なワシをさしおいて、しゃしゃり出る?
    シモベのカネズルーに、偉そうに振る舞うと?

    断じて、許さん!

    ギラギラと精力に満ちた慈愛の眼差し。
    大幹部をけちょんけちょんに罵倒する厳愛。

    あの偉大な師のお姿を、弟子が実際に目にすることは、もうないのでありましょうか。
    ああ、机をバンバンされる、お元気なセンセイが、永遠であってほしい。

    されど、センセイも、日蓮大聖人さまと同じ様に、
    「敢えて」凡夫の身として誕生された、生身の体。
    弟子が、センセイと出逢える時間には限りがあるというこの真実は、
    心が張り裂けそうなほど、寂しい事実!

    でも、どうぞ、ご心配なさらないでください!
    師弟不二の信心を貫く私たち弟子には、
    師のお心が、手に取るようにわかるのです!

    「いつまでも弟子が師匠に甘えているのでは、
    愛する弟子の成長を妨げてしまう! 」

    そこまで弟子の成長に思いを馳せる師のご慈愛。
    その深い慈悲のおこころが、誰にも会わなくてよい日を、わざわざ選ばれたのだということを!

    「帰途、前を通った埼玉平和会館では、尊き地元の婦人部の皆様方が唱題していた。」
    。。。ああ、なんという感動でありましょう。

    弟子の唱えるお題目の声が、 屋外にまで響き渡り、
    お車で移動されていたであろう、車内の師の耳もとにまで
    届いていたとは!(どんだけの大声やねん)

    あるいは、会館の目の前に立ちすくんだ師は、
    思いがけなく一心に唱題する弟子の声を聞き、
    「創価の未来は盤石である」と、
    安心して、帰路につかれたのでありましょうか。

    弟子の成長のために、表舞台から敢えて身を引かれた、センセー!

    どうぞ、S新聞の記者をとがめないでいただきたいのです!
    全国に散らばる弟子が、いまでも変わらずに、どれほど、 師を求めているのか 、お慕いもうしあげているのか、その心を充分に承知している記者の方は、事実を知りながら、何も書かずに隠しておくなど、仏法を保つ世界一のジャーナリストとしては、断じて出来なかったのでありましょう。

    師を求める弟子の思慕に、ほんの少しでも応えんと、センセーのお叱りを覚悟の上、あのように、なるたけオーゴトにはならぬよう、さりげなく、しかし、確実に会員の皆さまに知れ渡るよう、埼玉の幹部には事前の連絡を密かに流し、あのような慎ましやかな記事を、まずは新聞紙上に発表されたのでございます!

    おこたえください、センセー!
    今回も、やはり、その昔、世界広布実現のために、海外へ赴かれた時のように、大切なイケダロイヤルファイリーさまである、奥様とジュニアーズさまたちを、運転手つき金ぴか高級車にお乗せになり、その他大勢の手下大幹部さまご一行を、後続車にごった煮のように詰め込んで、埼玉の会館をご訪問されたのでございませうかー。

    ああ、どうぞ、一言でもいい、声をお聞かせ下さい、イケダセンセー!

  46. 嘘を平然と載せる新聞。。聖教新聞。。

    嘘も何回もついていると、その罪悪感もなにもなくなっちゃうんですかね。
    そして、それを鵜呑みにしちゃう学会員。。まるでパロディ。。
    誰か風刺画とかで表現してほしいくらい。。

    昔、学会員は。。赤旗は嘘しか書いていないのよ。。とよく言っていましたが、その域超えていますね、聖教新聞。。

    これって体質的なものなのかもしれませんね。ずいぶん前から、こうやって嘘つき放題だったんでしょうね。

    笑えますね。こんな新聞を3部も5部もとってる活動家。。まるで積み上げられたその新聞から黒い煙が立ち昇っているように感じますよ、わたくし。。汚らわしいというか、なんというか。。まるで魔物、ですね。。

    ボウヤさん
    もしかしたら、生まれてくるお子さんの入会は避けられないものかもしれませんが。。ふつーに育てていけばお子さんも創価のおかしなところは自然に気づくと思います。
    ボウヤさんはお子さんに気づきを与えるような存在でいてあげられたらいいと思います。いつもいつもではなくても。。

    いま、とてもお辛い立場かと思いますが、忍耐も必要かと思いますが、どうかめげずに。。
    人も人生も変わらないものなど、この世にはないと思います。必ず、奥さまもある時ふっと、まるで何かが降りてきたように気づかされる時が来るでしょう。。

    それは意外とお子さんを通して気づかされるかもしれません。
    誰にもいまは分からないけれど必然として。。そんな時が来ると思います。
    わたしも考えてみたら子供から気づきをもらいました。感謝です、我が子に。。

  47. シニフィエさん

    ウケます笑

    司会は長井秀和と鳥肌実で。

  48. 41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    池田夫妻の埼玉文化会館訪問をひいき目に考えてみました。
    池田氏の健康状態は三年前の写真から判断しても歩行困難、日常会話もままならないと言う感じだと思います。そう考えると認知症の進行を少しでも遅らせる目的で、懐かしい場所やモノに触れさせてるのかもしれません。

    その様子を当たり障り無く記事に仕上げてるとも考えられます。「ピアノの前に座らせて鍵盤に手を置かせる」「会館内を話し掛けながら車椅子で連れ回る」「仏壇の前で手に数珠を掛ける」それが聖教紙面ではあの様に書かれたのかも知れないですね。

    それでも懐かしの場所は選挙重点区から選ばれ連れ回される事になるのですが、全国の会員も安心できて選挙区も盛り上がるので池田氏も本望なのではないでしょうか。

  49. こんにちは久しぶりに投稿します 元婦人部2世のミキです。
    池田氏について思うのですが亡くなられていることはないと思います。
    新しい写真を拝見する限り認知症で人前には出れない状態だと私は思います。

    もし今回本当に埼玉の会館で唱題されたりピアノ弾いたりされる元気があるのなら
    東北の震災の内部被災者の方々などに激励に行かれるとかそれが本来の宗教家ではないでしょうか?
    末端の内部の方々よくよく考えてみてください 未曽有の被害が出た時も顔もださない池田氏がピアノ弾いてる場合ではないでしょ!

    以前私が退会した時 区の婦人部幹部の友人が来ましたが、彼女は「池田先生は元気と言っても
    生きているだけのような状態だと思う」 と 言ってました。
    区の幹部と言っても本当の事は伝わってこないのでしょう 私が疑問になる事を聞いても
    いわゆる創価シャターとなり 池田教から離れられない感じでした。

    末端の会員の方々3000名の職員の給与や会館の維持費これからも搾取され続けられます。
    よくよく考えてみてください。

  50. こんにちは
    元1級活動家
    魔にやられた脱会者♪の巴里です。

    総埼玉婦人部長から直接のエピソードです。
    「センセーの訪問は私も知らなかったのよ」とのことです(*゚◇゚)
    川越で家庭訪問中だったそうです。
    その後お決まりのエピソード。

    ご夫妻がさいたま市に入られたときだけ、風が一時止み、綺麗な青空が広がったんですって。
    そして、会館そばのバイパスはいつも渋滞なのに、東京から来る時も帰る時も、渋滞がまったくなく。

    不思議だねー。凄いねーって言い合っているようです。
    本当に諸天も動かす偉大なるセンセーですねヽ(^0^)ノ

  51. センセイが来た(?)のに誰も見ていないし、写真もない、確認も不可能・・・
    もはや「ツチノコ」「ネッシー(後に捏造であることが判明)」みたいな存在ですね

    こうなれば、「イケダセンセーを見た」のコーナーとかできそうですね
    <例>
    ・部屋を掃除していたら、本棚と箪笥の間にセンセーが居て、お元気そうだった
    ・ミカンを食べようとして皮を剥くと、中にセンセーが居て、お元気そうだった
    ・ボーリングに行くと、3フレーム目の8番ピンがセンセーで、お元気そうだった
    ・お寺に写経に行くと、隣にセンセーで、ゴーストライターに写経してもらって、お元気そうだった カネコ夫人は自筆で書いていた
    ・「ウォ●リーを探せ」をしていると、センセーがおられ、お元気そうだった
    ・「101匹ワン●ゃん」の87匹目がセンセーで、お元気そうだった
                                     等々・・

    勿論写真はありませんし、確認の必要もありません
    創価脳同士で「センセイに会うことができた」自慢のエア報告が流行るかもしれません

    参考までに、広宣流布させていただきます
    承認、お任せ致します

  52. ボウヤです。
    モニカさん、ラザリスさん、たくさんの方のお言葉に勇気をいただきました。子どもの入会の件、勝ち目は無いかもしれませんが全力で阻止したいと改めて思いました。
    身バレの件、ココナッツさんが仰っておられる通り、妻や家族に「指導」が入るかもしれませんね。こんなタイミングで本当に面倒臭い人達です。
    以下、スマイルさんの質問の回答にはならないかもしれませんが職員の給与について…。
    若手職員から年配職員まで、総じて世間一般の世代平均額をかなり上回る給与を手にしています。
    一般企業の事務職OLと同程度以下の仕事を数年間していた妻の退職金はウン百万円でした。また、総区・総県幹部以上になり広域の会合に担当幹部として入る場合には毎回交通費満額が支給されます。一般の会員さんは遠方の会合に参加する為に当たり前に自腹を切っているにも関わらず。
    私の妻は地方の中心会館で経理を担当していましたが、プライベートで使用した高速料金まで経費申請する職員達が相当数存在すると憤っていました。新聞販売店も新聞拡販から配達、集金に至るまで全て会員さんにやらせているにも関わらず
    30代販売店主で700~800万の所得を当たり前に得ています。また、その所得を店主達が均等に得る為に販売店間の担当エリアを上手に区切っています。
    私の知っている販売店主は昼から酒を飲み、確定申告ではチャイルドシートまで経費で落としていました。 一般会員さんが必死に新聞拡販(営業コスト0)、代金未回収分は配達員が立て替え(貸倒リスク0)、子ども騙しのような賃金体系(配達コスト極端に低額)等をシステムとして作り上げた結果が全て信濃町や販売店を太らせています。身バレついでに書き込みしておきます。
    職員の方、私の書いた内容はデマですか?

  53. 神波さん。。
    まわりが学会員ばかり、それも創価大学まで通われてリーダーまでさせられて、でもあなたの言動が如何にバランス感覚に優れているか理解できます。。

    でも、そういうふつーの感覚のひとは、創価学会では厄介者として扱われるのですよね。
    いまは学びながら、将来のことも考えているところかとは思いますが。。
    どうか、自身のほんとうにやりたいことはなにか?と問いつつ、真実の自身を生きていってくださいね。
    けっして安易に、創価学会の職員とかに就職されないことを願います。。
    たぶん、そのような道は選択はしないとは思いますが、いちおう言ってみました。(他のここを見ている創価学生にも向けて。。)
    そしてまた、この場で自身の想いを語ってくださいね。。

  54. 昨年末に非活動宣言をしたアラフォー婦人部のジンジャーです。
    聖教新聞、本当に嘘ばっかりですね。さすがに1/22の新聞に記載されているピアノを弾いっていうのは嘘くさいです。写真もないのはおかしいです。こんな嘘ばかりの新聞いらないです。先日どなたかもコメントされていましたが、聖教新聞は広告や学会と全く関係無い記事が半分を占めていますね。先生の指導が載っていたとしても何年も前のものだったり、内容がペラペラです。こんな新聞、毎日配る必要あるのでしょうか?こんな嘘ばかりのくだらない新聞を毎日配らせるのはやめてほしいです。配達も集金も激務ですよ。学会活動から新聞配達、集金という過酷な業務が早くなくなってほしいです。みんな大変な思いをして新聞配達してますからね。。また広告がすごく多いので、無料でもよいのでは?と主人も言ってました。聖教新聞の収益ってすごいのでしょうね。なんてたって3000人の本部職員を養っていかなきゃならないんですからね。私の支部に本部職員の方がいます。年齢は40代前半です。その方の奥さんは支部婦人部長で専業主婦。お子さんは創価学園目指して塾通い。住んでるところは、高級な新築マンションですよ。利便性の良い首都圏です。本部職員て給料良いんだなぁって思います。年収は600万以上あるんじゃないかなぁ。。
    昨夜主人と話し合って聖教新聞の購読は今月一杯で辞めることにしました。私は副役職で他に役もないため、非活動宣言をしても誰も何も言ってきませんが、新聞を辞めると地区内の実配数に影響が出るので、幹部から何か言われるかもしれません。でもこんな嘘ばかりのくだらない新聞はもう見たくないですし、読む気にならず、ゴミになるだけなので、はっきり新聞はいらないと自分の気持ちを伝えようと思ってます。
    それから、2014年12月に神奈川の某会館を池田先生が訪問されたことが、新聞に載った記憶があります。そのとき支援の戦いがありましたし、今回も選挙活動にハッパをかけるための埼玉訪問の記事なんでしょうね〜。神奈川も新人候補が出ているので、近々、神奈川の会館にいらっしゃったよ!ってゆう記事がでますね笑
    嘘を書く新聞は腐ってます。学会の組織も腐ってます。

  55. 巴里さん、情報ありがとうございます。
    想像通りのお決まりエピソード…ハイハイ。そうですか。って感じですね。
    ちなみに、当日のさいたま市のお天気、たしか午前中はずっと良い天気でしたよ。強い風なんて吹いてなかったし。
    某バイパスも、朝や夕方でなければ、渋滞など無くスイスイ通ってますヨ。

  56. もし、ほんとうにイケダ名誉会長が元気に埼玉文化会館を訪問して、幹部といっしょに勤行して、埼玉県の学会員を激励するために目の前でピアノを演奏したのだとしたら、聖教新聞の一面は、絶対にその様子の写真がドカンと載るでしょう。まわりにいた地元の幹部との記念写真や語らう様子、公布の旗の歌碑を眺める池田名誉会長の姿や、そこで語られたことまで、こと細かにきじにして当然の出来事です。イケダセンセーが会員のためにどんな曲を演奏したのかも知りたいですよね。学会員さん、そう思いませんか?他の記事のついでに、小さく、写真一枚載らないようなことじゃないですよね。それともイケダ会長が埼玉文化会館を訪問することなんて、大したことじゃないんですか?6年近くも会員の前に姿を現していないんだから、全国の学会員にとっても、これはもう一面ぶち抜きの大ニュースのはずです。違いますか?どうしてイケダ夫妻が埼玉に来ることもしらなければ、誰と会ったことも乗せないし、実際に来たかどうかもわからないことに対して、学会員さんはどうして何の疑問も持たないのですか?イケダがどこで何をしようと知ったことではないのですが、弟子である学会員さんにとっては師匠の一挙手一投足を知りたいのが真の弟子というものですよね。実際には、知らないオッサンのメッセージを聞かされるだけで、6年近くも放ったらかされているんですから(笑)
    それとも学会員さんにとってもどうでもいいんですか?イケダセンセーがどこで何しようがどうでもいいんですか?それが創価の師弟不二なんですね。そうかそうか(笑)

  57. ボウヤさんの情報いいですね。このような情報はもっと拡散されるべきと思います。
    さすが奥様&ご両親が本部職員だけあります。

  58. ボウヤさん、コメントありがとうございます。
    子供は、たくさんの希望を背負って生まれてくる「宝物」だと思います。
    創価学会の歪んだ価値観で、せっかくの人生を台無しにしないために、ボウヤさんが全力で守ってあげてください。
    勇気に満ちたボウヤさんなら、必ずできると思います。
    イケダの欲望を満たすために利用され、人生を台無しにされた被害者は、我々の世代で終わりにしなければなりません。
    どうかどうか、よろしくお願いいたします。

    バリ活時代、新聞啓蒙の闘いが打ち出され、親類から幼なじみから近所の方々から職場の同僚に至るまで、くまなく頼みまくって、部で総県トップの啓蒙成績をあげた事があります。
    今になって考えてみると、こんな嘘だらけのクソ新聞を取らせてお金を頂いてしまったことを本当に後悔しています。
    勲章や称号を金で買い漁り、さも世界平和に貢献しているようにカモフラージュしながら、実際は宗教詐欺で暴利を貪るクソ団体の邪な発展に寄与させられていたとは、悔やんでも悔やみきれません。
    大ちゃんヨイショしか能のない、嘘と広告だらけのクソ新聞、毎日配る必要は全くないですね。
    テレビ番組のチェックなら、スマホでもできますし。
    凍てついた雪道を、危険を省みず、「無冠の友」とか適当におだてられ、ほとんどボランティアで配達させられている高齢者の方々が気の毒でなりません。
    (自分も配達員をしていた時、雪道でタイヤが滑り、危うく大事故になりかけた経験があります。)

    この週末、また寒くなりそうです。
    皆様くれぐれも体調管理を万全に!!
    (^_^)/~~

  59. >若手職員から年配職員まで、総じて世間一般の世代平均額をかなり上回る給与を手にしています。
    >30代販売店主で700~800万の所得を当たり前に得ています。また、その所得を店主達が均等に得る為に販売店間の担当エリアを上手に区切っています

    ボウヤさん、貴重な情報を教えていただきありがとうございます。
    今迄、そうだろうなと思っていながらも、その事実を知っている方からのコメントには重みがありますね。
    本部職員も販売店も、高収入なのは「口止め料」も上乗せされているんでしょうね。
    本部職員でありながら、現場で配達をしている人って聞いた事ないのも納得です。
    馬鹿らしくてやってらんね~~でしょうね。

    話しは変わりますが。今朝、「サワコの朝」に脳科学者の中野ノブコさんが出ていて、脳ホルモンの話をしていました。
    とても興味深かったです。
    ご存知の方も多いかと思われますが「怒りや不安」の感情を出すノルアドレナリンは「ストレスホルモン・怒りのホルモン」というそうで攻撃性を増すそうです。
    過度のストレスに晒され続けていると、ノルアドレナリンの分泌が過剰になり、脳の興奮がコントロールできなくなってくるとも言われています。
    なるほどなぁと思いました。
    学会活動をしていると、過度なストレス(異常なノルマや過酷な活動)ばかりをかけられる上に「戦え!戦え!」という指導ばかりなので、ノルアドレナリンばかりが放出されるようになるんでしょうね。
    学会活動をすればするほどノルアドレナリンの分泌過剰になるので、自律神経が乱れたり心のバランスを崩す人が多いのも納得です。

    私自身もこれからはノホホ~~ンと過ごす事を心がけたいと思います。

  60. ぽむぽむです。
    「アエラ」を金曜日の夜からコンビニ巡りして探してるのに、見かけません。ここは、会員さんの多い地域だから買い占められたのかな?明日、ちょっと遠出するので再度探してみます。

    ほんとに、これでも覚醒しない仕組みってすごいですね。
    300万アクセス達成、楽しみです。

  61. レモンさんの脳ホルモンのお話とても興味深かったです
    こういうお話大好き☆……ドライな気持ちになると周りがみえてくるように感じます。

    どうぞご主人に想いが伝わりますように…
    他にもパートナーに煩わされるみなさまの想いが、いつの日か届きますように

  62. 口さがない連中が「ホルマリン池田」。又「冷凍池田」と。謂ってるのを、知ってか知らでか?、ダンマリを決め込んで数年が過ぎ去りましたが……
    性懲りもなく“埼玉文化会館へ出没!”。とか。
    リムジンにふんぞり返り、護衛に十重二十重に守られての外出が当たり前。の永遠さんが信濃町「南元 センター」(週刊文春)の病室から、誰にも気付かれずに夫婦で埼玉まで行ける訳もない。
    人材不足の中で、わずかに残っていた正木一派を粛清し、レベルが子供並みになって(子供が聞いたら怒るだろうが)、「埼玉激励?」とか余りにも低レベルな記事。
    ネットを調べてたら、   
    “元サラリーマン大家!山田里志のリタイア徒然記”に、
    「死んだ池田大作はミイラにされ学会本部に安置されている」2015年06月27日
    の記事が有りました。参考にされて下さい。キモの部分のみコピペします。
    ……なお詳細はここでは紹介できませんが、記事によると死因は心筋梗塞だそうで、亡くなる前には糖尿病性壊疽(体が腐る)により、何と根元から両足を切断するという悲惨(凄惨)な手術を受けていたそうです。……(植物人間突入直前の写真も有ります)(以上コピペ終了)
    寒さに震えて、布団にミノムシ状態の間に、次のスレッドが~
    怒涛の書き込みで、明らかに創価崩壊の足音が聴こえてきます。

    ちなみに若い探究心のある方々へ私が勧めるのは
    “宗教を語るThink about religion”で、創価に関係する記述から先に読まれるのも良いと思います。…. http://shukyo-kataru.com/archives/480

  63. カガテツさん、ありがとうございます。
    “宗教を語るThink about religion”はほんとよくできていますね。
    これだけ広範囲のことを、自分の言葉で、わかりやすく、きちんとまとめてあります。
    とても勉強になります。
    学会員さんもここまで自分で調べ上げたら、創価がインチキ詐欺団体だってわかるんですけどね。
    創価の場合、こうした学術的な探究心を洗脳によって削ぎ落されてしまってますので、気づく機会がないんですよね。「創価から言われる通りにしておけば幸せになれる。なまじ自分で考えると不幸になる」そうやって思考停止させてしまいます。哀しいかな学会員はそうなんですよね。考えてないから、訊かれても答えの持ち合わせがないもんだから、普段から見下している創価以外の人間から痛いとこを突かれると、創価シャッターが降りて、創価スイッチオンになります。ましてや「退転者」と読んでいる私たちが何を言おうが、聞く耳を持ちません。ほんとは煮ても焼いても食えない創価脳になんとか気づいてもらおうと頑張っているのが私たちのような「退転者」なんですけどね。創価と関わりのない人なんか、完全に無視してますよ。誰も創価が凄いなんて思っちゃいないことすらわかってませんからね。まさに「天に唾する」とはこのことです(笑)学会員を本気で心配できるのは、外部の親族か脱会者だけです。「魔の仕業」とか言ってないで、そこんとこわかってほしいなあ〜。

  64. 先日テレビで 中島みゆきさん の特集をしていたので、ちょっと替え歌披露させて下さい♪

           わかれうた

         部屋で倒れて イケダの名を〜 
         呼び続けたことが ありますか〜〜?
         バ幹部 思うほど 末端は〜〜
         優しい 人好し じゃありません〜〜

         (ちょっと中略…)

         ギモン?は いつもついてくる〜
         カ.ツ.ド.ウ. の後ろをついてくる〜
         それが 創価の スパイラル〜
         いつも 気がつけば 選挙〜〜!

         バ幹部 バリバリ 指導吐き〜
         信濃町あたりで 名を挙げる〜〜
         眠れない私は つれづれに〜
         ギモン抱き 今夜も ネットみる〜〜

    みゆきさんは 豪快に唄ってこそ 力になります それでは……🎤

  65. ぽむぽむさん。。ありえますね。。
    都合の悪い週刊誌は組織だって、あらゆる販売店で買い占める。。

    わたしがまだ活動家の頃も、週刊新潮の週刊誌を買い占める運動を組織でやっていました。
    その頃は(読んだことはないのですが。。)週刊新潮が、けっこう学会批判の記事を載せていたみたいで。。
    ほんとうに卑劣な行動。。
    民主主義を阻む行動、なんですよね~。。

    ほんっと腐ってる。。

  66. 才能豊かな宝星さんの替え歌、久々に堪能させて頂きました。
    わかれうた口ずさみながら、「いつも 気がつけば 選挙~~!」に思わず吹き出してしまいました。
    選挙ばっかやってる宗教団体も他にはないでしょうね。
    まあ宗教団体ではなく、ただの悪徳詐欺団体なんですが・・・

  67. >“宗教を語るThink about religion”で、創価に関係する記述から先に読まれるのも良いと思います。…. http://shukyo-kataru.com/archives/480

    同感です。
    創価はダメだけど日蓮は云々などと創価崩れから脱却できない面々も、根本の洗脳を解きましょう。

  68. お久しぶりです。
    昨年遂に脱会したミニーです。
    創価に信心のかけらもないと気がついた方はとにかく脱会して下さい。
    バリ活の家族も含めて、誰かが脱会してみて初めて創価がどれほど恐ろしい団体かわかります。
    お子様なんを絶対に巻き込んではなりません。

  69. パニックスさん、すみません。
    三船小仏青年さんのコメントは承認には至らない内容だったのに、このところこの手のコメントはほとんどなかったもので、私がうっかりして承認してしまいました。
    すでに消してありますので、パニックスさんのご心配のコメントも上げないでおきます。
    お騒がせしました(^^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中