創価学会本部職員に告ぐ。

あと1週間しないうちに300万アクセス到達です。

前にも書きましたが、そのときには『祝/300万アクセス達成!』のフリースレッドを立ち上げますので、挨拶も自己紹介もしなくていいですので、一人でも多くの方に「◯年◯月に創価が詐欺だと気づいた◯◯です」のコメントをお願いします。

詐欺団体創価学会の本部職員というのは、会員を騙すのが仕事なわけですが、騙そうと思ってやってる職員と、自分もまんまと騙されてやってる職員がいるみたいですね。騙す職員と騙される職員。どのあたりで別れてるんでしょうね。少なくとも騙している自覚のある職員というのは、ものすごく人生割り切ってますよね。きっと「騙されるほうが悪い」と自分に言い聞かせているんでしょう。それにしてもそんな人生で良しとしている本部職員の気が知れません。自分の子どもにもそんな人生を歩ませて平気なんでしょうか。それとも自分の子どもだけは創価に関わらせないようにしてるんでしょうかね。その点、騙されているとは知らずにせっせと働いている職員というのが、あの3人組みたいな人たちなんでしょうね。自分が人を騙していることさえわからないで、というか人のために頑張ってると思っているんだから救いようがないです。
どうやらその騙しているという自覚がある本部職員さんたちも、このブログをチェックしているようなので、300万アクセス達成までのこの4・5日は、その方たちに対して、みなさんからメッセージを送りましょう!

みなさん、学会員を巧妙に騙し続けることで給料をもらっている本部職員に対して何か言いたいことがありましたら、この機会にどうぞ!

広告

創価学会本部職員に告ぐ。」への124件のフィードバック

  1. 騙していることを自覚している側と自覚していない側のボーダーラインは、想像ですが副会長あたりでしょうか?
    いずれにせよ、社会に何ら貢献することもなく、マイナスの価値を創造し続け、会員を騙すことで生計を立てている限り、高給と引き換えに今世の人生を完全に無駄に過ごしてますね。
    要らぬ世話でしょうが…。
    ところで、貧乏ゆすりしながら指導していた佐藤弘君、あのみっともない癖は治したほうがいいぜ!!
    (^o^)

  2. 白バラ通信パンドラの箱の希望です。
    シニフィエ様のブログのテーマ設定に感服しました。素晴らしいの一言に尽きます。

  3. 騙していると認識して活動を行っている本部職員は、極わずかだと思います。
    私の知り合いの職員も、皆、純粋に信じて活動していますし、
    ボウヤさんのご家族も、おそらくそうだろうと思います。
    ラザリスさんのおっしゃるように、副会長以上だろうと思います。
    しかも、副会長は300人近くいますから、そのうちの一部でしょう。

  4. ボウヤ様
    白バラ通信パンドラの箱の希望です。
    万が一、何らかの「脅迫」がなされたら、直ちにご連絡下さい。恐れることは全くありません。私が、全力でバックアップさせて頂きます。ご安心下さい。
    私のブログに記載されているメールアドレスにご連絡頂ければ幸いです。

  5. いつも拝見しております外部のあかりです。
    40歳代です。
    離れて暮らしている弟が学会員です。

    以前書いたかもしれませんが、創価大学卒で市役所に勤めていた知人が、学会職員になるとかで市役所を辞めました。
    妻子持ちなのに大丈夫かな、聖教新聞を配っているのかな(無知でした。。)と心配しましたが、心配は必要なかったようですね。

    ○○男子部教学部長の肩書きで、学会関係のサイトに彼が書いた記事が掲載されていました。
    朗らかで頭のいい人でしたが、その記事は、何かを丸写ししたような薄っぺらいもので、目を疑いました。
    彼は仕事と割り切って、学会の仕事をやっているのでしょう。

    彼のFacebookのプロフィールには、○○高校卒とだけ書かれていて、創価大学の文字はありません。
    堂々と創価大学を卒業しましたと書いたらいいと思うのですが。
    書きたくないのですかね?

  6. ボウヤさん
    貴重な情報ありがとうございます。一生安定の公務員みたいなものですね。
    「生涯を広宣流布に捧げる」とするからには金銭的な安定を与えとかないといけないのでそのような高給になるのでしょう。また、「創価は一流の宗教団体だから給料も高い!」とかかな。
    財務の多い少ないとか、新聞の購読率とか、そのようなもので給料が変わったりするかもしれませんね(^O^)
    「会員さんに広宣流布の活動をさせてあげるのだ!」とか本気で思っているのでしょう。

    原田会長が「聖教新聞の啓蒙を頑張りましょう!」と指導すれば、「いいぞ!もっと言ってください!だって俺たちの給料上がるんだから!(大拍手)」。だったりして(^O^)

    明らかなプライベートの活動や消費を経費請求するのはモラルがなってないですね。
    ビジネスとプライベートの支出は厳しく立て分け記録しておかないといけません。
    このあたりはモラルをきちんと徹底しないといけませんね。本部職員の職場の空気が腐っている証拠です。

    寝ていても営業活動してくれる新聞店はいいですねえ。集金は皆さんの証言にあるように、末端の会員さんの新聞担当さんが立て替えてくれるし。
    そりゃ「信心は功徳ある!創価はすごい!配達員さんは尊い!」になりますね。
    うちにくるY新聞の担当さんは必死に講読継続を訴えてきますよ。
    デジタルに移行して、経費節減して新聞店さんもへらされていくのでしょう。

    末端から切り捨てられていきますね。本部職員さん頑張ってねー。

  7. 先ほどのコメントの名前、
    × 佐藤弘
    ○ 佐藤浩 (副会長) の誤りでした。

    おわびして、訂正いたします。
    m(__)m

  8. 追記です。
    末端信者にはつらい思いをさせて、新聞啓蒙、財務など煽りにあおりまくり、そして本部職員たちはその労苦の上に胡坐をかいている。
    こんなのバレたら末端は怒り狂いますよ。
    だからこのような情報は固く口止めされている。
    しかーし、時代はネット社会!
    どんどん情報がもれていきますね。そして、いちど漏れた情報は永遠にネツト上に残るんですよ!その気になれば、数分で何万人にも伝えることができます。
    池田物語を語るしか能のない本部職員さんは、感覚がマヒしてしまっているので、何を言っても聞き入れられないでしょう。

  9. 創価は税金払ってません。会員に会報(聖教新聞)の配達・集金・営業までただ同然でさせておきながら、会員に多部数買わせたお金をまるごと着服しています。さらに広告掲載でガッポリ(少なくとも1日数千万円の広告料)儲かっています。会員にタダで配達・集金・営業させなければいけない理由なんて絶対にありません。聖教新聞と財務で得る非課税のお金に比べれば、3000人の職員の給料なんて屁みたいなものです。それでもみんな「功徳がある」というインチキで騙され続けています。それはただ単に金儲けのためなのがわかりません。会員はそれで功徳をもらえたり幸せになると信じ込まされているので、どんなにつらい労働でもやろうとします。もちろん功徳なんかあるわけないです。完全に奴隷です。自分が奴隷であることに気がつかないんですね。よくここまで残酷なことが平気でできるものだと思います。
    本部職員さん。ここまでたくさんの人たちの幸せを奪っていることをどう思いますか?なんとも思わないからできるんでしょうけど。一度は考えたらどうでしょう。自分の人生が人の不幸の上に成り立っているということをです。
    創価学会が人を幸せにしているというのであれば、こんなに衰退しませんよ。こんなにどんどん脱会者は出ませんよね。でも現実に、創価はどんどん人数が減っています。脱会できてよかったという声が、このブログだけでもどれだけあるかわかるでしょう。このブログはもうすぐ300万アクセス達成します。そのときにみなさんから「◯年◯月に創価が詐欺だと気づきました」というコメントをもらうように呼びかけています。どれほどの人たちが「創価学会が詐欺である」ということに気がついているかということの実際の声が集まるんです。それは同時に、本部職員が詐欺団体の社員であるということの証明です。本部職員さん。一生詐欺団体の手先でいるつもりですか?ここに寄せられるコメントを読んで、創価学会が詐欺団体かどうか、一度でいいから自分の頭で考えてみませんか?

  10. ボウヤさん
    どんどん事実を明らかにされてくださることを望みます。。
    もし、なにか不審な動きが見られるようでしたら、またぜひ、ここで晒してください。
    それが却ってあなたの身を守ることでもあると思います。
    そして、できれば希望さんとも個人的に連絡をとりあって自身の身を守るべく策を講じてくださることを望みます。

    本部職員さんたち。。
    自身の心の中にもし良心というものが少しでもおありならば、ぜひここにいらして書き込みをお願いいたします。あなたの信じる創価学会はすでに悪の巣窟と化しました。そのなかでの自身の立ち居地がどうなのかを考えてくださることを望みます。

  11. 恋人はB長、外部のぱこです。

    本部職員の方。
    この寒い中、早朝から新聞配達して、毎日毎日配達して、給料も労災も保険もない、末端の信者さんのことを、真剣に想像してみてください。
    会員である上司に一度質問したことがあります。
    「あの人達は、それを修業としてやってるんだから」といわれました。
    狂ってるとおもいます。
    ワタミもジャニーズも真っ青!のブラック企業。
    本部職員さんも、修業だから!とお考えでしょうか。
    ついでに関係ないはずの公明党機関紙までタダで配らせるのはなぜ?(政界で公の場で質問してみてほしいケド)
    組織は莫大な利益を得ながら、末端は修業だと。
    ならば、あなたがたも、交通費程度のボランティアでやるのが正しいのではないでしょうか。
    神や仏がいたにしてもいないにしても、あなたがたの重ねている罪が、許されるわけがないとおもいます。
    「バチ。罰」の概念は、そもそも仏教の中には見当たらないそうで、残念です。

    Signifieさん、みなさん。
    いつもここで、怒りのコントロールの方法を得ています。
    ・議員秘書がきて、「地区で役割をキッチリ果たしてください」とえらそうなメモをおいていく
    ・居留守してると、新聞受けを覗かれる
    ・「仏教セミナー」のチラシ(はっきり学会て書けや!)
    ・ひとが嫌がってるのに、自分は善行やってるとおもいこんで満面の笑み……
    (-`ω´-怒)

    彼が学会員とわかり絶望してから、三年過ぎ洗脳君は変わりないのですが、昨年の様子としては……
    ・仏壇を月1、2回しか開けない(私がびったりいるから開けられない)
    ・たぶん風呂場で消音勤行(弾圧か?かわいそうかも)
    ・座談会にほぼ行かなくなった(たぶん私との軋轢を避けたくて)
    ・読まない新聞置き場が、TVの横から玄関になった(粗末な扱いでよいのか?)
    ・地区のスケジュール表やメモも、読まないにしてもきちんととっていたのが、資源ゴミ置き場直行になった

    夏に一度、もう洗脳バリバリの話を切り出されて、「気に使って活動を我慢してる」「選挙違反なんて共産党もやってる!」「通報すればいい!」などなどいわれて、アタマが回らず……
    ならば、距離をもっと離して、お互い暇な時に、週末に一度会うくらいにするか?と提案はしたこともありましたが。
    それは彼のなかで、流すことにしたみたいです。
    我慢してるんでしょうね…
    「新聞もせっかく買ってるんだから読めば?」といったので、これから毎日熟読するのかなぁ嫌だなぁと覚悟してたら、上記のとおり見もしないですけど。
    変なの~。
    三色旗の先生和歌?のハガキは、大切にとってあるみたい。
    軍隊?国策標語?キモチワル~(TT)

    二世になにいってもムダ、と考え、もっとひとりの時間をあげる(そうすれば仏壇くらい開けられる)とか、勤行は許すとか、本当はしたほうがよいかとも思うのですが、どうなのでしょうか。
    こちらのみなさんのコメントをみていると、「祈る時間、学会に触れる時間を減らせ」というのがテッパンのようなので、がんばって?弾圧者を続けています。

    Twitterで「創価学会二世ナイト」なるイベント告知をみました。
    行きたいー!と思ったら、大阪でした。私は関東なので(*_*)
    自分で選択できないままに会員として生きてきた悩みなどをテーマにしたトークのようで、シンパにしろアンチにしろ、この看板あげて公に開くというのはめずらしいことですよね?
    2月4日 場所・プラスワンWest(ロフト系)だそうです。

  12. スマイルさんの
    >ビジネスとプライベートの支出は厳しく立て分け記録しておかないといけません。

    これですが、信心即生活だの一切は功徳だの、金儲けと信仰を巧みにごちゃまぜにして煙に巻く創価のやり方は都合がいいですね。
    ただ騙して儲けていることを「福運がついた」「思わぬところから金が入った」とできますからね。
    でも、一つ一つ明解にしていきますから覚悟してください。

    ボウヤさん、はっきりと告発してくれて感謝します。
    この行為に対して「指導」が入る?
    楽しみですね。
    何を指導するんでしょうか?指導されるんじゃなくて?(笑)
    おもしろいことを言われたらどんどん書いてください。事実なんですから。
    その指導が創価学会です。
    外部も内部も含め、3百万人の目が一言一句監視カメラのように見てますよ。

    雑草さんが言われてましたが、赤ちゃん相手に「知恵がつく前に入れてしまおう」なんて言葉は人間のクズです。
    よく言いました。
    この言葉を擁護する学会員がいたら黙ってないて、ここにきて堂々と反論してください。
    言えないなら言えないような行為ということです。
    そうでしょ?
    人前で言えないような行為に対して、ボウヤさんは断固阻止するのは当然ですよ。

    それから
    >ご夫妻がさいたま市に入られたときだけ、風が一時止み、綺麗な青空が広がった
    > そして、会館そばのバイパスはいつも渋滞なのに、東京から来る時も帰る時も、渋滞がまったくなく。
    と言った埼玉の総県婦人部長さん。

    これが聡明といわれる創価婦人部のトップですよ(笑)
    そこまで責任ある立場なんですから、実名を出したいくらいですね。
    これ「池田が埼玉に行った」と聞いた途端、そう思ったんでしょ?
    聞かなかったらごくふつうの天気ですよ。実際行ってないし(笑)
    ね?これがあなた方のいう功徳ですよ。全部思い込みなんです。
    渋滞というのは、単純に車が走っている数ですよね。
    皆さん、仕事で用事で走っているんですよ。
    池田が埼玉にいくために全く無関係の大事な仕事が止まるんですかね?

    あなたの罪はそうやって勝手な思いを弁舌することで、自分のみならず、それこそ「赤ん坊を知恵のないうちに洗脳し、未だ判断のつかないまま信者を更に洗脳させている」行為なんですよ。
    「すごいわね~、不思議ね~」とアホ面して頷く面々が、団子になって次の犠牲者を血眼になって狙うんですよ。我が子であれよそ様の子であれ。

    「創価に使ったお金は戻ってくる」のであれば、本部職員も末端も差別なく交通費は戻ってくるのでは?
    騙せる末端には「学会活動の功徳は無量無辺」という理由で自腹。
    功徳なんてあるわけないだろ(笑)というトップグループには、その口止め料を含んだ破格の報酬。

    単純なことなんですが、池田が埼玉に入ったら風が止んだと喜んでる創価脳には永久にわからないんでしょうかねえ。

  13. 昨年末に非活動宣言したアラフォー婦人部のジンジャーです。(元地区婦人部長)
    ボウヤさん
    貴重な情報ありがとうございます。本部職員、新聞販売店の給料、びっくりです。これで謎が解けました。私はS短大の卒業生です。同期の友人達の何人かは、本部職員、党職員、聖教新聞の職員になりました。本部に就職が決まった人達は学校で就職後の給与体系など説明がありました。1人の友達が給料は安いよって言ってて、自分はお給料目当てで本部で働くわけじゃないから、給料はメモしてない、って言ってて、『ふーん、そうなんだあ。給料やすいんだぁ』って思ってました。でも就職してからも本部や党に就職した友人が海外旅行に毎年行っていて、それもアジアではなくヨーロッパなどだったので、給料安いっていうのは嘘だなってなんとなく思っていました。しかも一人暮らししていてまだ働いて1-2年しか経ってないですからね。また海外旅行行くのは内緒なんだよね、会員さんの財務などが自分達の給料になってるから、、と言ってました。
    また新聞販売店の友人がいますが、家は立派な新築一軒家です(首都圏の利便性の良い場所)。給料相当良いと思ってましたが、やっぱり高給取りだったんですね。
    本部職員の旦那さんを持つ我が支部の支部婦人部長は、支部の御書講義の際に、『学会活動をやめれれば、どんなに幸せかと思う』とポロっと本音を言ってしまったんですね。みんな啞然としてましたが、会員の寄付で生活してる癖になんてこと言うんだろうって思ってました。こんなクズが支部婦人部長なのは、彼女の旦那が本部職員で区の幹部だからっていう理由だけです。彼女は会員に感謝なんてしてないですよ。逆にこんな大変な思いをして学会活動してるんだし、旦那も家庭のことを全く考えず、学会活動ばかりしてるから、自分や子供達は寂しい思いをしてるってしょっちゅう愚痴ってましたからね。また、ボウヤさんの話から考えると、支部婦人部長のアラフォー旦那の年収は600万とおもってましたが、違いますね、800万はもらってますね。そりゃあ、旦那の給料だけで高給マンション、新車のワンボックスカーが買えますね〜。
    それから本部職員の人ってどんな仕事してるんですか?夜19:30の会合には早々と到着。信濃町の本部からうちの会館までは1時間くらいかかります。彼は19:00には会館に来てますし、お腹もすくだろうから夕飯食べてきてると考えて17:30には信濃町を出発してます。会合は多いし、残業なんてあまりしてないでしょう。また昼間にいろんな連絡メールがきますね。そういうのも仕事中にやってるんでしょ?私達は仕事中にそんなことできないですよ。自宅に帰ってから自分の時間割いてやってるんですからね。女子部時代、本部職員の友達が言ってましたけど、隣の席がある有名な女子部長で、仕事中になんで折伏ができないのか、デスクの席で話をしたって言ってました。学会本部ってどんな仕事してんだろ?ってその時から疑問に思ってました。新会館を建てる準備とか、先生の和歌を記載したカード作りなど、色々あるのでしょうけど、一般企業とはかなり違うスピード、感性で仕事してますよね。私の周りにもアラフォーで年収800万の人がいます。一般企業です。死に者狂いで必死に働いてその年収です。残業、休日出勤もして、趣味が仕事って感じです。それだけの給料稼ごうと思ったら大変ですよ。でも学会本部職員て違うと思います。なんか公私混同した仕事して高い給料もらって、大変な仕事は全部、末端の会員にやらせてると思います。本部職員のみなさん、新聞の正配やったことありますか?集金したことありますか?選挙でいつもどれくらいFとってますか?選挙も我々にくだらない指示ばかり出して、自分達は友人に頼みに行ってますか?本部職員の人は外部の友人がいないから、F取り、折伏はできないって本部職員の友人から聞きましたよ。
    聖教新聞社のご主人を持つ婦人部大幹部がいます。うちの区を牛耳ってるおばさん。その人も聖教新聞の配達、集金、一切やったことないですよ。信じられないですね。聖教新聞の購読料で生活してるくせに。新聞販売店も休みは新聞休刊日だけかもしれないけど、新聞の営業、集金は一切やらないし、ものすごい安いお金で新聞配達を会員にやらせてますからね。
    学会ってこんな腐った団体だったんですね。

  14. 新聞配達はみんながやりたくないので、押し付けあいでした。(/o\)
    本当に過酷な無償労働です。
    うちの地区では、配達に関わった人間はみんなうつ病を患っています。
    廃止にすればいいのです。
    できませんよね~!ドル箱ですから~!

    ジンジャーさん、新聞止める決意されて良かったですね~!(^ー^)ノ

  15. こんにちは 始めてコメントします コメオと申します
    毎日ではありませんが 貴サイトを何度か拝見しています
    私は創価学会とはなんの関係もない 正統キリスト教会に通っているキリスト教徒ですので 管理者様は削除されるかもしれませんが 小生のコメントがなにかの参考になれば嬉しく思い 旧約聖書についてコメント致します
    世界に22億人のキリスト信徒がいるうちのひとりですが 同じ旧約聖書を信じるイスラム教徒を含めると37億人の内の一人です (世界で3番目に多いのは  仏教徒ではなく ヒンドゥー教徒です)
    旧約聖書には 神がモーセに与えたとされる 「十戒」 があります(Ten Commandoments) その中のひとつに
    あなたがたは ウソをついては ならない
    とあります
    このうそですが 他人に対するウソもありますが 自分に対するウソも含まれます
    旧約聖書の教えは 他人にウソをついてはならない だけでなく 自分にもウソをついてはならない と言う教えです
    創価学会がどのような宗教なのか 詳しいことはワカリマセンが 脱会したいと思っているのであれば 自分にウソをつくことなく 脱会することは 神が喜ぶこと 
    と言う教えが 旧約聖書の教えです 以上 参考になれば嬉しいです
     

  16. 創価3世アラフォー非活歴1年の虹ママです。

    読めば読むほど学会の真実の醜さに怒りを覚えます。私も、私の両親も祖母も上辺だけの綺麗ごとや功徳や罰の恐怖に踊らされて、大事な家族の時間もお金も喜んで差し出してきたのですね。いいように利用された自分自身の馬鹿さ加減にうんざりします。
    活動していた時はいいこともあったと思っていましたが、そんな気持ちも綺麗さっぱり消え失せました。ボウヤさん貴重な書き込みありがとうございます。

    不知恩の畜生、銭ゲバ、聖教新聞でよく見たワードですが、それそのまんま自分たちのことじゃないですか。使えるだけ使って、使えなくなったらティッシュみたいにポイならまだしも悪口三昧と嫌がらせのおまけまでつけてくれて、本当に麗しの創価家族ですね。笑
    自分にそういう心当たりがあるから、そうやって無駄に外に向かって吠えるんでしょうね。臆病な犬ほどよく吠える、これも新聞で良く見たな〜

    母親にも気づいて欲しいけど、私が何を言っても聞く耳を持たず、私の魂が歪んでしまったと嘆くので親不孝してるようで苦しくなります。最近は顔を合わせても学会についてはなるべく触れないようにしています。

    ボウヤさん、私の浅い経験では想像も及ばないほど大変な状況と思いますが、お子さんを守って下さい。私も自分がされてきたのと同じように3歳の長女を生まれてすぐ入会させてしまいました。非常に後悔しています。今は生まれて間もない次女も入会を急かされていますが、断固拒否するつもりです。部員会なども一切参加拒否します。創価側でいう「無駄な知恵」をたくさんつけてあげたいですね。

  17. 騙していると認識して活動を行っている本部職員は極わずかで、副会長でも一部…が本当だとしたら、創価って幹部になればなるほどボンクラってことですね。
    まあ洗脳が深いといえばそれまででしょうけど、そこまでふかく洗脳されるほどおバカってことです。

    そういえば脱会する時、あまりにも真顔でオカルトめいたことを(それも上から目線で)いうので、思わずバカじゃない?とつぶやいたら、すごい目になって激怒した区幹部がいましたね。(その人女子部時代からずっと幹部をやり続けていた人でしたが)
    「バカだなんて失礼よ!私はあなたにそんなこと言ってないわ!」←おそらく人から言われたことなかったんでしょう。

    率直に言って、強情で視点も視野も変えないところが具体的におバカですよ。
    頭がよかったらものを見る角度を変えます。
    頭が弱い。
    世間でいう成熟した大人として弱い、そういうことです。
    そういう人でも「ああ自分が未熟だったために騙されたんだ」と認める素直さがあればいんです。
    頭は弱いは素直さもないわ、じゃ救われませんよ(>_<)
    まずは、池田が埼玉に入った途端風が止んだ、という思考から解放されましょう。
    理屈から納得でも素直さからでも、どちらでもいいです。
    そうやって頭も心も柔らかくしていきましょう。

    失礼ながら幹部は皆、ニコニコした仮面の下が、強情でガチンガチンで思い込みと決めつけと、それに酔いしれる独善とで手がつけられないですよ。
    それで拍手をもらってるんだからますます気がつかないんでしょうねえ。

  18. 初めまして。いつもブログを読ませてもらっています。HNはTom、数年前にある学会員に折伏されてから創価学会に興味を持つようになりました。お断りをしたので学会員ではありません。GREEでは学会員らしき人間に「仏敵は地獄に祈り倒す」と書き込みされたので永遠に創価学会に加入することはありません。

    いつとか内容は言えませんが、一度だけ仕事で信濃町の創価学会の本部に入ったことがあります。入り口前でトランシーバー片手に警備してる学会員の姿を見た時はびっくりしました。あれが牙城会とか言うんでしたっけ?違っていたらすいません。

    そこで見たのは、喫煙所に入り浸っている職員でした。間違いなく同じ顔の人間が喫煙所でスパスパタバコ吸って、数名の同僚とおしゃべりしてたんですよ。話しかけるのも怖かったので遠巻きに見ていましたが、正直「いつ仕事してるんだ?」と思ったものです。

    本当なら他に記憶出来ればと思ってましたが、あの中にいて、勧誘されて、断ったら殺されるのかなあとかビクビクしてたので覚えていません。とにかく目の前の仕事をしようとだけ考えて仕事してました。

    きっと学会の本部職員は仕事の中身はともかく、カネがもらえるからその仕事についているのかなあと思います。本部職員ってどんなスキルがあるか知りませんが、創価学会がつぶれたら、本部職員はどうするんでしょうね。

    シニフィエさんのブログが間もなく300万アクセスになるとのこと、私も楽しみにしています。

    乱文失礼しました。

  19. 大寒波到来で、寒い日曜日ですね。
    こんな凍結した朝は、配達員さんの事を考えると胸が痛みます。
    代配が無い時代から20年近くにわたり配達に関わってきましたので、こんな寒い朝は年配の人の血圧は大丈夫かなとか気になります。
    あの人達には何の罪もありませんね。
    どうか早く気がついて配達なんか一刻も早く放棄して、自分の身体を1番に労わってほしいと思うばかりです。

    職員で、騙していると確実にわかっているのは、皆さん仰るように副会長以上のごく1部なのかもしれないですね。
    あとは部署にもよるのかなと思います。

    純粋に信じている職員も中にはいる事でしょう。
    でも、以前どなたが職員の財務の件(職員は2万円)について書かれていましたよね。
    その情報が本当に真実だとしたら、どんなに純粋に信じている職員だとしても創価のオカシサに勘付くのでは?
    疑問が湧かないはずないですよね。
    現場で末端に対して三桁、三桁と煽っているのを見聞きしているはずなのに、自分達は2万円で良いとなれば明らかにこれは信仰ではない、おかしいと気づくはずですよ。

    自分の意志と良心を放棄し、本部に飼いならされている職員は、社蓄という言葉がピッタリなのかもしれません。
    もしも人としての良心が少しでも残っているのなら、そんな詐欺会社に身を置く事ができないはずです。
    創価によってどれだけ多くの人の人生が台無しになってしまったのか、その人達のお金で自分の生活が成り立っているのかに気づいたら、職員でいられるはずがありません。
    それでも、割り切って本部職員でいることを選択しているのなら、創価崩壊まで職員で居続けて創価と共に心中するべきです。
    崩壊の予兆を感じたとき、真っ先に逃げ出すことは許されませんよ。

    宝星さん
    前スレでコメントありがとうございます。
    創価と距離をおいてから、どうして自分が創価のMCにかかってしまったのか、活動をすればするほど常に追い込まれているような切羽詰った気持ちになり心の不安感が増したのか。
    そんな事を冷静に考えるうちに、そんな状態に陥ってしまう脳の仕組みなどに興味を持つようになりました。
    自分では目に見えない脳の仕組みって、とても興味深いですよね。
    創価脳旦那が、常に苛々しているのもノンアドレナリンの過剰放出のせいなんでしょう。
    仕事と活動で常に戦闘モードにさせられていて、リラックスホルモンのセロトニンが出る間もない。
    怒りの沸点もどんどん下がっていて、心の余裕がまったくないのもわかります。
    可哀想ですけど、気づけないのですから仕方ありませんね。

  20. 41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    私は他人に勤め先を聞かれて、答えに窮する事はありません。皮肉にも全社員数が創価職員と同じ位の会社です。
    学会職員の皆さんはどうですか?
    子供の友達の保護者に自信を持って宣言できますか?
    中学校の同窓会で宣言できますか?

    「会員の皆様をお守りする」と崇高な職務を謳ってますが、やってることは誰が見ても「会員から金を巻き上げる」だけでゲスそのものですよ。

    どんなに御本尊に祈ってもダメです、労働の対価以上を報酬として貰っているあなた方は、人間社会によって弾かれます。人間社会は怖いですよ、御本尊はアンチ板1つ潰せません。神や仏は人間社会で役割を果たした人に味方すると私は思ってます。創価学会は日本の諸天に弓を引いてるのではないですか!?

    あなた方が思っている以上にあなた方は嫌われてますよ。世間からも会員からも…

  21. パニックスさん、そうですよね。もしこのブログが広宣流布の障害になるとしたら、私はすでになんらかの罰があたってますよね(笑)創価の詐欺にきがついたときのショックで鬱になりはしましたが、それ以外で悪いことなんてありませんよ。なくて当然です。創価は宗教じゃありませんから〜(笑)神や仏がいるとしたら、人々をさんざん苦しめてきた創価に天罰が下るでしょう。「知らなかった」では済まされませんからね。仏法は道理なはず。やったことの結果は必ず出るんでしょ、本部職員さん。自分がやってきたこと、創価の会則じゃなくて、世間一般のモラルに照らして考えてみてくださいな。「いいかい?お天道様が許しても、浅香光代が許さないよっ!!」(笑)

  22. 先生の通る道は不思議と渋滞が無かった、風が止んだ、えーーー!
    呆れ果てるとはこのこと!
    もう飛行機なんか乗れないものね
    新聞配達、あれは地獄です、その一言に尽きる
    豚もおだてりゃ木に登るで、ばかです、騙されました
    本当に創価学会って物凄い組織です
    凄いのよって、別の意味で凄いのが良く解りました
    当たり前のように相手を騙す、おとしめる、大陸の文化なんでしょうね

  23. >あなた方が思っている以上にあなた方は嫌われてますよ。世間からも会員からも…

    パニックスさんのコメント通りです。
    職員の皆さん。
    高級を貰い、満足してたとしてそれに見合う軽蔑をあなた方はされています。
    あなたが手塩にかけた、かけがえのない大切な我が子共々にです。
    これは辛いでしょう?
    親としてこんな辛いことはないでしょうね。

    私は経済的に特別優遇されてもいませんが、夫は身内、親戚、友人、職場、誰からも愛されています。
    多くの人が信頼を寄せています。
    別に人格者でも何でもないですよ。
    だけど誰も彼も悪く言いません。どこからも聞いたことないです。
    子どもも素直で誰からも愛されています。
    全然優等生じゃないですよ。
    だけど彼女は誰も傷つけません。
    こういう価値観を知らない人は残念でしょうね。

    今日も会員からの手紙の封を開け、ポンポンと池田の印鑑を押していく職員さん。
    考えたら生きていけなくなるんでしょうか?
    そういう選択肢しか植えつけられなかった人生が残念です。

  24. 何度か書き込みさせて頂いてた、ふわ毛と申します。ふと、疑問になった事があり、ご存知の方がいたら教えて下さい。以前に代配をしており、年間2万円くらいですが、貰っていました。当時は、配偶者特別控除を受けており、代配で貰ったお金も、所得として申告をするかどうか、身近な幹部に聞いたところ、
    「私達は、ご奉仕しているのだから、そんなの関係無いわ」みたいに笑 婦人部らしい、回答を鵜呑みにしていました。少額なので、扶養控除には、影響が無くて、その時はあまり気に止めていませんでした。

    それと、本部職員が貰うお給料については、個人の源泉徴収の対象になるのでしょうか❓宗教法人で働く人たちの仕組みがふと、気になりました。 それに、聖教新聞の広告収入は、営利収入とみなされないのでしょうか❓宗教法人の非課税ってどこまでなんでしょうか❓

    あまり税の事に詳しくないくせに、この様な質問、済みません。不適切でしたら、管理人様で、削除ねがいます。

  25. 初めましてユル活で現在非活の40代セイロンと申します。
    こちらはちょくちょく覗かせて頂いており、他の口汚く罵るだけのブログとは違い、皆様が冷静に淡々と事実を書いている事に好感が持てます。

    私は去年、本部大誓堂の誓願勤行会に参加しましたが非常に違和感がありました。池田名誉会長が御存命で健康状態にも問題がないのならば、何故テープでの勤行なのでしょうか?また勤行にリズム感がなく非常に合わせづらかった事を覚えています。直感的に勤行はしていないのでは?と思った次第です。池田博正SGI会長が挨拶と池田名誉会長の伝言を読み上げておりましたが、全国から来館する学会員に対して薄っぺらい内容でしたね。

    本部職員に言いたいのは私が知ってる限り真面目に活動に取り組んで来たのに、不幸になっている人が多い事を既成事実として認めて頂きたいのです。

    夏には参院選なんですね!昔の話ですが、まだ公明党が小沢一郎の新進党と連立を組んでいた頃、選挙前の男子部会合で、ある男子部員の決意発表があり、自分を虐めて重症にまで追い込んだ加害者が自民党の政治家を使い、告訴を取り下げる様に圧力を掛けて来たとの内容で、最後に自分をこんな目に合わせた自民党をなんとしても許す事は出来ませんと言ってましたね。そして最後に、「なんとしても選挙戦を勝って自民党をぶっ潰すぞー」と皆で拳を上げて絶叫しました(笑)

    そこまで拒絶していた自民党と手を結ぶのは何故なんでしょう?あの時、決意発表した男子部員は今どうしてるかな?公明党が自民党に擦り寄っている姿を見て失望してないのだろうか?

    拙い文章で失礼致しました。

  26. 創価の指導で「王法よりも仏法が勝る」とあります。
    法律よりも仏法がエライ。
    こんなこと考えてるから、非常識なカスばかりになるんですよ。
    「事実でなく真実を見よ」とか、
    「俺たちは、宇宙最高の仏法を信じて行じている集団。だから低レベルな群衆から批判もされるし迫害にも遭う。」「コペルニクスを見よ!はじめは批判されていたではないか!」お決まりの言葉。
    でもね、創価の活動家さん!コペルニクスはあなた方のように人に迷惑かけていたわけではないですよ。
    人が嫌がる行為をし続けて、なおかつ「嫌がる方がおかしい。良薬は口に苦し。だから何としてもこの仏法を信じさせよう!」と。
    つける薬もありませんわ。

  27. いよいよ300万アクセス、楽しみですね!

    昔、男子部の頃、先輩幹部から
    「本部職員さんは非常に安いお給料で頑張ってらっしゃる。その代わり、信心の功徳によって生活が守られるんだよ」
    みたいに聞かされていましたね。
    でも実際には、高給を貰って創価の手先として黙々と働いていると知り、
    予想していたとはいえ、リアルな報告に驚いてます。
    まあ、あれだけの非課税の大金が毎年毎年ドバドバと入ってくる訳ですから、
    本部職員の給料なんて創価から見れば安いものですよね。

    それにしても、本部職員がもしこのブログを読んで、そのまんま覚醒したら
    どうなるんでしょう?
    信仰心が消えてしまえば、あんな業務なんてやってられない!って感じなのかな?
    それとも、仕事は仕事として淡々とこなすけれど、
    定時後は、もはや会合なんて出たくなかったりするんでしょうかね。

    このブログを業務としてチェックしながら、そのまんま覚醒したら面白いですよね。

    ここから前スレに絡む話題になりますが、
    23日の聖教新聞1面、インドのボパなんとか大学から池田SGI会長に
    「名誉文学博士号の授与」ですって。
    カラー写真で、創大本部棟での授与式の模様が掲載されています。
    が、当然ながら、池田SGI会長の姿はそこにはありません。
    埼玉訪問で疲れたのでしょうか?

    で、この授与式に対する感謝のメッセージ(謝辞)が、3面に長文で掲載されています。
    いやいやいや、こんな長文の謝辞を書く暇と気力があるなら、ちょこっとでも顔を出しなさいよ?
    アンタの名誉欲のための博士号の授与式ですぜ?
    人に会うのが嫌なの? 引きこもりなの? ニートなの? 
    インド人嫌いなの?

    まあ、考えようによっては、影武者を使って海外のお客さんを騙さないだけ
    まだ良心的・・・なんでしょうか?
    影武者に授与させて、顔はボカシやモザイクが入ってたら笑えますけど。

    しかし、創価大の本部棟?めっちゃ豪華で金が掛かってますね。
    全国の会館も、教育施設等も、会員の財務を湯水のように使って建設されているんですよね。
    これを見た全国の会員は、「創価は大発展してるから建物も立派なのだ!」と思ってるかも知れませんが、
    単に洗脳されたアナタ達から徹底的にお金を搾り取られ、自由に使われてるだけじゃないのってね。

    ラザリスさん、 signifieさん、前スレでのコンサートのアイデア面白いですね! 実現したら笑いますよね。

    ココナッツさん、awakeさん、コメント最高です! 大ウケです!

    宝星さん、前スレで替え歌、楽しかったです♪

    コメオさん、tomさん、初めまして、宜しくお願いします。

    それにしても、猛烈な寒波で、道路も水道も凍っちゃってます(;゚д゚)
    こんな日に、聖教新聞を配らないといけない末端の会員さんは、ほんと大変ですよね。
    ブッポーだクドクだ言ってないで、すぐにでも手を引いた方がいいですよ!
    ヘタをすれば、80歳90歳になっても、ずっとやらされるかも知れませんよ。
    創価にいいように利用されているだけなのに、そこに福徳や人間の成長など有り得ません。
    インチキ新聞なんですから、ネットで無料で配信すればいいんですよ。
    無理ですよね、金儲けだけが目的ですもんね(笑)
    莫大な広告費だけでなく、末端会員からエンドレスに金をむしり取って、
    更に多部数を押し付け、悪質なタダ働きの新聞啓蒙を毎月毎月ノルマを課してやらせるなんて、
    創価ガッカイは鬼畜生以下ですか? (鬼畜生さんに失礼ですが)

    池田よ、お前、真冬に埼玉をウロチョロする元気があるんなら、
    お前が夫婦で新聞配れよ? (怒り)

    それにしても本部職員さん、どなたか覚醒して、ここに書き込みされないかな~
    重要な創価の内部の話題を、ぜひぜひお聞かせください!
    いえいえ、ここだけのナイショ話という事で(笑)

  28. ふわ毛さん
    以前私がここに書き込みしたものをコピーしますね。
    ------------------------------
    ご質問の件、元公明党委員長矢野氏著作の「乱脈経理」に詳しく記載があります。
    以下P64,65、71、72の要旨

    創価学会の事業は収益事業、公益事業、墓苑事業の3つがあり、それに伴い会計も以下の3種類に分かれる。
    1.収益事業会計
    2.公益事業会計
    3.墓苑事業会計

    聖教新聞の事業は課税対象の1.収益事業会計に計上されている。収益事業とは法人税法施行令に規定された運送、倉庫、出版業など34項目の事業であり、宗教法人がこれらの事業を行う場合は課税対象となるが、一般の企業より税率が優遇される(一般企業の約2/3の税率)。

    2は財務が該当し、非課税。金額や用途も公表の義務なし。

    3は課税対象と非課税対象の事業がある。墓石販売は前者、墓地の永代使用料は後者。学会は、本来課税対象となる墓石販売を、上記2の公益事業会計にして脱税していた。

  29. 創価は善良な思いから、宗教団体を立ち上げた。
    だけど、戦後のどさくさでのつたない資料や勉強不足のため一部教義に誤りがあった。
    だから修正するところは修正して(きちんと謝罪しないところは問題だけれども)、真摯に布教を続けようとしている。
    アンチは創価憎しであまりに偏狭な目で見すぎだ…

    なーんて思っている人がいたら、まんまと騙されています。
    これこそ今の創価が描きたいシナリオです。
    一度頭をまっさらにする必要がありますね。
    「創価は最初からテキトーなことを言って大衆を騙し、儲けるのが狙いだった」
    という創価では全く習ってないところからスタートしないと、真相は理解できません。
    中途半端じゃダメです。
    最初からです。最初からの思い込みを一旦捨てないとダメです。

    また創価を否定されると、イコール自分や、自分の家族や仲良しの同志や先輩を否定されることを真っ先にイメージする人がいます。
    これも違います。
    末端の間で芽生えた信頼関係や絆や恩を否定してるんじゃないんです。
    それに嘘はないんです。
    これを口酸っぱく言っても、カッカする人には正直うんざりです。

    こう考えると、最後は本当に性格です。
    自分を一旦置き、話をよく聞けるかどうか。
    心の柔らかさ、柔軟さです。
    或いは好奇心でもいいんです。
    負けるもんかというつまらない勝気を捨てて、何?何?と知りたいという好奇心を先に立たせた方が得です。
    下世話でも冷やかしでも挑戦でもいいのです。
    シャッターを下ろして無視してるよりは全然いいんですよ。

  30. お久し振りです。ちびりんごです。
    覚醒から一月余り経ちました。
    今の状況は、バリ活➡ユル活になりました。
    目指せ❗非活です❗
    何故非活になれていないかというと、聖教新聞の配達です。
    会合、任務等は即欠席出来ても、悲しいかな、やはり配達は 、後任がいないと無理で
    す。
    バリ活時は、先生からのお手紙をお届けしているんだ!と、それはそれは使命に燃えておりました。
    雨の日には、狭くて薄暗い軒下で、手作業で袋詰め。
    自分はびしょ濡れでも、新聞は絶対濡らして
    はならない❗
    雪が降れば、自転車では行けそうでなければ、徒歩で行き、
    台風の日には、合羽を着て、車で配達するも、終了時には、車のシートも中もビショビショで。
    そうですね、本部職員の方々にも、是非とも体験してもらいたいです❗
    こんな、新聞とは名ばかりの学会の広報紙、折り込みチラシも入って無いんだから、早朝から配る必要ないし!
    覚醒後は、こんな、ちり紙交換直行のゴミの為に、毎朝早起きしている自分が、情けないやら、腹立たしいやらで。
    一日も早く、配達員卒業します❗
    といっても、本当に、いないよね、
    目に見えて、会員は減少しています。
    今朝の新聞には、イタリアで全国幹部会と。
    創価脳変換では、世界宗教だとなるんでしょうね。
    フランスでは、創価はカルト認定されてるけど、イタリアはどうなのかな?調べてみます。

  31. 一宗教団体なのに「創価学会」で働いている学会職員さん、どんな思いでお仕事されているのでしょう?
    やはり、池田センセイにお応えしよう!という気持ちが強いのでしょうか。
    そして、高い給与も功徳♡と思っているのでしょうね。
    会員からの大切な財務が、自分達の高い給与になっていることは、どう思われているのでしょう?
    都合の悪いところは、スルーかもしれませんね。

    会員は、仕事や家事をこなしながら、必死に無償労働しているのです。
    新聞配達、集金の報酬は、手数料といって、ほんの少しです。
    会員には、給与ではなく功徳という言葉で騙し、労働させているんですね。
    心身ぼろぼろですよ。
    申し訳ないと思いませんか?

    それからふと思い出したのですが、昔は会館に職員がいましたよね。
    何か、事務的な仕事をしていたような…
    ある日、職員は皆いなくなりました。
    当時は、さほど気にはしていなかったのですが、何かあったのでしょうかね…

    久しぶりに、私もちょっと替え歌を🎤
    爆風スランプのリゾ・ラバで

    全部嘘さ そんなもんさ
    イケダの記事は まぼろし~
    嘘じゃないさ デマじゃないさ
    聖教新聞は まやかし~
    教義変更も かなり身悶える~

    失礼しました_(._.)_
    最近、ずっと
    ♪全部嘘さ そんなもんさ
    の歌詞が頭の中から離れなくて…

  32. ふわ毛さんに対する二郎さんのコメント、
    とても参考になりました、
    いつも勉強になります、ありがとうございます。

    創価に勤めていた場合なんて名乗るのか?…時折ニュースで「団体職員」として
    報道されることがありますが、あの名称は創価の場合も含んでいるようです。
    …2ちゃん情報なので、うろ覚えでごめんなさい

  33. 久しぶりの書き込みです。40代主婦のぎん千代です。

    もうすぐ300万アクセスですね。みなさんのコメントが盛りだくさんで読むのが追い付かないくらいです。
    シニフェイエさん、ブログの管理ご苦労様です。

    先週、とあるドラマを夫と一緒に見ました。(綾瀬はるかさん主演)
    そのドラマは、主人公が少女時代に過ごした、親がいない子たちが暮らす学苑での出来事を主軸に話が進んでいきます。
    (まだ2話までの放送なので謎が多いですが)
    まだ見てない方にはネタばれになるかと思いますが・・・
    その学苑は山の上にあり、生徒たちが脱走できないように塀には鉄線が張られています。
    そして森には怖い生き物がいて食われてしまう、というような話で生徒たちを恐がらせて学苑から出ないようにしています。
    外の社会とは完全にシャットアウトされており、先生たちが教えてくれることが子供たちには全てです。
    ある時、子供たちに校長が言います。
    「あなたたちは生まれ持った使命があるのです」と。
    それは、その学園は臓器提供をしているようです。
    「他の人の役にあなた方はなるのです。言うなればあなたたちは天使です」と。

    ストーリーはこんな感じなのですが、ドラマを見た夫がぽつりと、
    「洗脳だな。宗教(創価)と全く同じだよ」と言いました。
    私も全く同感です。
    創価の事実を全く知らない無宗教の夫がいうくらいですから、よっぽどですね。

    学苑の外に出れば怖い生き物に食われる→この信心を疑ったり、退転すれば地獄に落ちる。
    生まれ持った使命がある。天使です→使命を持った地涌の菩薩ですよ。
    そして自らの財産を差し出す。ドラマでいうところの臓器提供?
    創価のやってることはこれと同じじゃないでしょうか。
    早くそれに気づいて脱走しましょう!

  34. 久しぶりに当サイトを拝見いたしました。
    皆さんのコメントをみて、職員の給料ってけっこう貰ってるんだなーと気づかされました。
    あっ!しかし、母が来世は職員になりたいと言っていたのを思い出しました。
    その時言っていたのが、広布の庭で働けてお給料貰えるなんて幸福・・・
    そんなことを言っていました。そして母は給料も悪くないみたいだって。
    誰から聞いたんだか。私は内心何が悲しくて仕事も”学会”漬けになるなんて。
    しかも、一般世間から逸脱してる世界にいて、余計に視野が狭くなるだけじゃん
    なんて思った事を思い出しました。母は盲目的信者で原理主義!まぁそもそも原理主義って言っても、色々都合よく改変してるようですけどね~。
    母に何言っても駄目なので私も1番の面倒です。でも、そんな母でも時より疑問に思う事もあるのでしょうね、でもなーんか歓喜したら次第にこの間引っ掛かってた事を無かったかのようにしています。凄い洗脳レベルですよね。疑った自分が悪!
    そう思っちゃうんですよ、私も母の事言えなかったとは思います。疑ってる自分に
    悩んだりしてました。今でも少し不安感あります、小さい時からの洗脳恐ろしいです。
    私も配達員やってました。仕事しながらで、したくないと何度か訴えたりしましたが、聞き入れてもらえず、しかも幹部から、仕事も配達も両方やるからすばらしい事なんだよって論されました。何度か寝坊してしまい夜寝るのがびくびくしてました、朝起きれるのか等、寝不足がたたり倒れましたね。私も寝坊するの悪いんですけどね!そんな訳のわからない事を言われ、しまいには寝ないから悪いだの散々いわれましたよ、今思うと腹立つやらで。そんな思いしてるのに、職員の人で配達やればいいじゃん。しかも朝早く配らなきゃならないの?一般紙と違うのに!何がセンセーからのお手紙だ!その手紙にどれだけ苦労してる人がいると思う、手紙っていうんなら、朝早く毎日配らなきゃならんのか!
    すみませんとても取り乱してしまいました。末端の会員悪くないのかもですが、
    事なかれ主義ですよ、あれは。疑問に思う事を疑った自分が悪いって思う心理。
    職員を結論甘やかしてるのも、我々会員だと思います。しかしそういう心理を逆手にとって、うまい商売やってますよね。結局純粋な職員さんも、上からの圧力に屈してるんでしょうね。
    まぁあまりかもしれない話は止めます。それよりも、今のいる地区はほとんど出なくなったので知りませんが、前のいた地区は精神病疾患のかたが何人かいました。
    ブロックでも数名、最近会員のかたに多いのではと思ってます。
    精神病のかたに関わるのは本当に大変でした扱いに。そして私が全て悪くなって、
    こっちがおかしくなりそうでしたよ。病気のかたもなりたくてなってる訳ではないので、大変な思いはしているんですけど。
    そんなプロでもない私に任されても困りますよね、言葉を選んで話さなくてはいけないし、何かあれば私が責められる、色んな事が溜まりに溜まって今の状態になり、このサイト見つけました。見ては悪だと思ってたので、以前は批判的なサイト等開きもしませんでしたが、ここ最近色々ネットを見ては学会の裏をほんの一部ですが知りました。結構な悪事をしてるんだと、私も間接的に意思ではないけども、加担してるいると思うと、なんだか涙が出ました。
    早く晴々とした気持ちになりたいです。
    ながながと支離滅裂な文章ですみません。都合悪ければ削除ってくださいね。

  35. 二郎様、signifie様

    以前にも書き込み頂いていた内容との事で、大変失礼致しました。詳しく教えて頂き、ありがとうございました。こちらのブログに出会うまで、一婦人部、疑問にも思わない部分でした。
    財務は非課税、新聞の広告収入は、課税対象だが、一般より優遇されているとの事ですね。。新聞の発行部数や、財務 なんかの収入部分が減ったら、一般的に一番に考えるべきは、リストラ かな?と思うのですが、新卒採用が減ったりとかしているのでしょうか? それに、職員の奥様方は、たいてい専業主婦なんじゃないかと想像しますので、税金の優遇を受けて、活動に専念されている事になんだか、疑問が湧きます。
    配偶者控除については、色々な意見があると思います。いち個人的な疑問ですので、不適切でしたら、大変申し訳ありません。 新聞販売店も、一般的に考えたら、個人商店、個人事業主なのかな?なんて思っていましたが、どのような体系なのでしょうか。。
    今回は、本部職員がテーマでしたので、この様な疑問ばかりの投稿になってしまい、申し訳ありません。

  36. 昨年末に非活動宣言したジンジャーです。元地区婦人部長で学会3世です。

    ボレロさん

    いつも気にかけて下さりありがとうございます(^ ^)
    主人が新聞はいらないって昔から言っていて、地区婦人部長時代、正配の方が突然配れなくなり、急遽私が新聞配達をしなければならないときがあり、その頃から学会の新聞に関する考え方はおかしいと言っており、今月一杯で辞める意思を書面で販売店に伝えました。
    販売店の店主が壮年部の本部長なのですが、これがまたクズな人なんですよ。
    主人がブロック幹部の面接に行った時、集団面接で20人くらい人がいたらしいです。私達はこどもがいないのですが、みんなの前で『なんで子供いないの?作らないの?できないの?作る気ないの?』と初対面なのに、開口一番に言われたそうです。
    学会の幹部ってプライベートなデリケートな部分にズカズカ入ってくるんですよね。私がちょうど不妊治療してる時だったので、その話を聞いて傷つきました。主人も怒ってました。大きなお世話ですよ。
    また座談会ではお金が儲かった話しかしないんですよね。『遺産整理で金塊が見つかって、新聞啓蒙してから質屋に行ったら、前日の査定金額から倍になってたんですよ!皆さん、新聞啓蒙するとこんな功徳がありますよ!』って、どんな宗教ですか?こんな話する幹部がいるんですからね。クズですよ。
    ですので、本部長とは直接お話ししたくなくて、書面にてお伝えしました。そろそろ地区に2月の実配リストが届くので、我が家が新聞購読を中止したことが地区の幹部に知られると思います。何か言われそうですが、学会活動はやめたので、新聞もやめると伝えようと思っています。
    断れなくて渋々申し込みをした参議院の新人候補の書籍が地区に届いたみたいです。。いらないんだよなぁ、、、830円だけど、学会にはお金払いたくないです。散々色々なお金払ってきたし、これ以上搾取されたくないです。

  37. 41歳男パニックスです。

    スレ違い失礼します。

    土曜日にマイカーで日帰り旅行で外に出ました。
    今も尚、ある島に取り残されてます。
    道路凍結で橋が通行止めで、交通が完全麻痺してます。おかげさまでノンビリ延泊です、しかも宿泊料タダの功徳付き!!
    有給休暇が溢れてたのでちょうど良かったです、子供たちも休校なので心おきなく遊んでます。
    雪だるま、カマクラ、雪合戦etc.…
    九州では珍しい積雪に子供たちも大喜びです!!

    これも退会したご褒美!!?
    協議会有るのかな~!?
    配達員さんたち大丈夫かな~!?
    いくら祈っても雪は晴れないですよね!?

    失礼しました。
    パニックス

  38. 非活の元白ゆり長のエレナです。
    学園には、職員のジュニア達ばかりです。
    小学校からそのまま大学まであがり、本部職員になる子も多かったです。
    放課後は、お洒落なところで。ショッピングやお茶に繰り出すような裕福なお嬢もいてました。

    保護者の職業を聞かれても問題ない環境・・というか誇れるような感じでした。
    「パパ、新聞に出てたね~」みたいなヽ(・∀・)ノ

    創価王国で暮らしていくのが安心安全なのでしょうね・・・。
    年賀状見るとため息がでます。

  39. 聖教新聞そういえばチラシ入っていないですもんね〜
    …タウン紙なんか昼間子どもが帰宅するまでの時間に、
    のんびり配ってるママさんとかいるし、そういう類いでいいような気がしてきた
    …ま、あんな新聞要らないですけどね、実家で見るとビックリしちゃう(*◇*)

    せ〜やムーンさん、リゾラバ最高〜〜!!!
    みなさんで絶叫しましょう♪

    パニックスさん、楽しんで下さい〜
    人生って、思わぬいいこともある、ギフトに感謝
    悪いことばかりじゃない

  40. 数年前に会合で婦人部幹部から聞いた話。
    某全国の大幹部が(名前の記憶が不確かないので伏せますが、誰でも知ってる副会長だか理事長だか)がある会合で語ったエピソードを話してくれました。
    民間企業から職員勤務になった時、先輩職員にまず開口いちばん言われたのが
    「これで君は、お金とは無縁の人生になると思え」
    だったそうです。それで
    「はい、私の人生はもう創価にご奉公すること以外望むことはありません。そういった覚悟はできております」
    と即答したんだと言いました。
    でも続いて
    「心の中では、あれ?信心すると福運がついてどんどん功徳が貰えると聞いていたのにおかしいな、と思いました(笑)」
    と言い、その場は爆笑となったそうです。

    はい、新聞だけでなく、こういう会合でも巧みに作り話をしてるんですよ。
    そこたら中で茶番劇を演じてるんです。
    それが「仕事」なんですね。
    その話を聞いた婦人部幹部は
    「ああ、〇〇さんでもそんな凡夫みたいこと一瞬でも思うのね。だけどそうやっていろんな誘惑に打ち勝って、要するに金ではない。本当の人生の価値とは何かを求めて腹を決めた人がリーダーなんだわと思った」
    と言いました。
    これははっきり記憶しています。

    後に側近クラスの納税額の公示を見た時、ケッと笑いましたよ。
    感動して頷いてた幹部さん、毎度のことおめでたいですね。まことにおめでとうございます。

    そういえば作り話の、池田が即興詩を読んだ初の座談会に「同席してた」と公言した副会長もいましたね。
    「なんていう青年だ?と私はポカーンと口を開けて見ていた」そうですよ。

    広めたいお話にはこうやってせっせと煙を立てるんですね。
    あの話もこの話もトップグループが仕込んでいたというわけです。

  41. ジンジャーさん、こんにちは
    41歳男パニックスです(昨年末退会済み)

    >『遺産整理で金塊が見つかって、新聞啓蒙してから質屋に行ったら、前日の査定金額から倍になってたんですよ!皆さん、新聞啓蒙するとこんな功徳がありますよ!』って、どんな宗教ですか?

    って本当にどんな宗教なんですかって感じですね!?でも内部が大喜びする発表ですよね。

    新聞止められたとことでしばらくドキドキですね!?私の場合新聞やめた際、気持ち悪いくらい何も言って来ませんでした。逆に優しくなって「活動無理しなくても良いんだよ」なんて言われました。でも退会したら悪魔扱いですが(笑)
    しがらみが無ければですが、退会までもっていけたらスッキリですね!?
    非活宣言だけでも地区にとっては十分な痛手だと思います。プラス新聞停止、グッジョフです!!!

    スムーズに事が運ばれることをお祈りいたします。

  42. 41歳男パニックスです(昨年末退会済み)

    セイロンさん、はじめまして
    仰るとおり正に正論です。
    本部が打ち出せば共産党とでも仲良くやりますね、自分の意見はありませんから(悲)
    打ち出しをいかに盛り上げて話すかが幹部の要素で、自分の意見を誠実に話す人は信心が足りないおバカさんなんて組織は人生に不要ですね。

    セイロンさんも創価から抜け出せることを応援いたします。

  43. いよいよ2日か3日後に300万アクセスいきそうです♪
    きのう一日だけのアクセス数が7260でした。「創価学会本部職員に告ぐ。」というタイトルが刺激的でしたかね?(笑)突然2000も増えたということは、現役本部職員が見てると考えていいでしょうね。
    こんにちは創価学会本部職員さん。はじめまして〜♪。
    本部職員さんはこれまで会員が差し出す財務や新聞代の一部を給料として受け取って生活の糧としてきたわけですが、本部職員なら創価の実質的な衰退ぶりはいやでもわかっているはずです。
    本部職員の多くは創価大出身の純粋培養思考停止状態の奴隷のようなものですから、詐欺団体の社員として会員を搾取し続けていることに疑問をもてないのかもしれませんが、これから確実に創価の衰退は速度を速めていきますし、現在30〜40歳代の本部職員はおそらく定年までこの仕事があると思わないほうがいいのではと思います。まあ、数が減るのは地方の職員からでしょうけど、いずれ信濃町にもリストラの風が吹き荒れるでしょう。
    創価の悪に気づかないまでも、創価学会自体が社会的に存在を許されない状態が遅かれ早かれ来ます。確実に来ます。これまでずっと創価の温室でぼんやり生きてあなたたちに、再就職できるような世間はないと思いますよ。なにしろ過去の履歴が「詐欺の手下」なんですから、そんな人間を雇う企業があると思いますか?
    どなたかも言っておられましたけど、組織の中だけの人間同士で生活が完結していると、世間がどれだけ創価学会を毛嫌いし、関わりたくないと思っているかがわからないんだと思います。あの3人組と同様に、自分では何も悪いことをした覚えはないのかもしれませんけど、創価は創価の中だけでしか成り立っていないのです。
    それも財務や新聞代や広告収入など、決して本部職員が汗水流して何かを生産したり、サービスを寄与したりして利益を上げてきたわけじゃないですからね。要は洗脳学会員からまきあげたお金で回っているのが創価学会です。その回っている本の一部で職員が飯食ってるんです。
    本部職員は知ってか知らずか結果的に学会員を騙してお金を巻き上げる。職員は巻き上げたそのお金のおこぼれで生活する。そのおこぼれじゃない部分のお金がどこでどうなっているかなんて知らないでしょ。知ろうともしないですよね。なまじ知ったら怖いことになりますからね(笑)。
    今となっては池田名誉会長ですら創価のお金がどこでどうなっているのか知らないんです。知らないと言うか、理解できない(笑)。知ってるのは会長をとりまく最高幹部たちだけです。べつに本部職員が会員から暴利をむさぼってるとは思っちゃいません。あなたたちは詐欺の道具です。会員を騙すために雇われた従業員です。こんなこといつまでやってるつもりですか?っていうか、こんなお金で家族を養ってて、よくまあ平気でいれるもんだなと。自分の子どもに「お父さんの仕事は詐欺の使いっ走りなんだよ」って言えますか?
    でもあなたがたの子どもさんが大きくなる頃には、あなたの肩書きは確実に「詐欺の使いっ走り」となってるんです。子どもさん、可哀想ですよね。学校でいじめられますよ。「アイツの父ちゃん詐欺の使いっ走りなんだぜ」「ほらみろ創価の臭いがする、あっちいけよ」
    酷い言い方をするかもしれませんが、世間の創価学会の評価って、これからもどんどん地に落ちていくだけでしょ。それを会員に知られないように、あなたたちがいろいろと工作してるんじゃないですか。創価学会本部職員さん。あなたがたは知らないのかもしれませんが、あなたがたはショッカーみたいなものです。わけもわからず極悪組織の使いっ走りをさせられているんです。外から見ればそんな人生なんですよ。子どもの人生も考えてあげましょうよ、人の親だったら。

  44. 外部で無宗教の風太郎です
    ボウヤさん、身バレで大変でしょうががんばってください
    陰ながら応援しています

    今回の新スレで
    学園のパソコン授業?で、池○先生の「偉業」について検索する
    授業があったらしいけど、検索していて、先生の本当の姿を知って
    いっぺんに覚醒してしまったと、笑い話のような話を思い出しました

    職員の方々も、ここを仕事の一環として見ておれれる方がかなり
    いると思います

    これだけ多くの方々が学会の被害にあって苦しんでる書き込みを
    見て何も感じないのでしょうか?
    今日のような凍てつく日に配達をされてる人々の生の苦しみの声を聞いて
    何も感じないのでしょうか?
    高齢者のなけなしの年金から財務をさせるのに心は痛みませんか?
    あなた自身は、財務をすればするほど、功徳が増えると本気で思
    っていますか?
    財務で丸裸になり、病気になったとき、病院に行かずとも、祈れば治ると
    あなた自身は、本気で思っていますか?
    新聞を多部数取ることが、功徳の増加につながるとあなた自身は
    本気でそう思ってますか?
    選挙の度に、F取りで近所、同窓生を困らせ、友達をなくしていませんか?

    自分の子供が胸を張って、学校で「親は○○本部に勤務しています」と言えてい
    るのでしょうか?
    「団体職員」とかにぼかして、苦しそうに、親の職業を答えているような
    ことはありませんか?
    確かに、職業に貴賎はありませんし、また、社会の発展のためとか、
    人々の幸福のためとか、そんな綺麗ごとは言うつもりは毛頭ありませんが、
    少なくとも人に迷惑を掛けるような仕事は選択肢からはずすべきと
    思いますが、如何でしょうか?

    今からでも遅くないと思います
    職員になられる方は、厳重な審査があり、極めて優秀な方々と聞いています
    折角、良いスレが立ちましたので、この機会に、一度立ち止まって、
    一生を貫く仕事として、今の仕事を続けることが正しいのか否か
    考えてもらえないでしょうか?

  45. 今でもときどき思います。自分の父親が創価なんかに引っかからなかったら、まったく違う人生を歩んでただろうなと。父も母も、そして私も。
    父はとにかく真面目な人でした。だから簡単に創価に引っかかったんでしょう。父のもっていた御書は何冊かありました。読めなくなるほど赤鉛筆やらボールペンで真っ黒になって新しい御書を買って、それもまた真っ黒に。余白のところには小さな文字でたくさんの解説が書いてありました。あちこちで御書講義とかもやってたようです。あれだけ勉強してたら日蓮や創価の教義のおかしさに気がついてもよさそうなものですが、それはありませんでした。まず、何はなくとも「創価は正しい」が前提で始まってますから、疑問の持ちようがなかったんでしょう。もう少し一般的な仏教の知識を学んでいれば、すぐに創価のおかしさに気がついていただろうと思います。でもそれさえしなかった。父は死ぬまで池田大作を師と拝んでいました。辛いことがあったら、ひとりで家にかかっているイケダの写真を見つめて耐えていました。父が亡くなる前に、もし私が覚醒していたとしたら、私はどうしたでしょう。創価だけを信じて年老いた父が、息子から自分の人生を否定されることの辛さは、今でも想像できません。
    本部職員さん、自分の子どもから自分の人生は間違いだったと否定される日が来るとしたらどう思いますか?「お父さんは騙されただけだったんだよ」「お父さんは人の不幸を踏み台にして生きてきたんだ。この家庭は多くの人の不幸で成り立ってるんだよ」ある日、自分の子どもからそう言われたら、何か言えることがありますか?信じられないかもしれませんが、これは今の本部職員の末路ですよ。創価はもう子どもの世代まではもちません。それは本部職員さんがリアルに感じていることなのではないですか?公明党を通じて、あれだけ自民党をヨイショしても、創価の衰退は留まらないじゃないですか。自民党はあれだけやりたい放題のことをやっていますが、それを可能にさせたのは公明党、つまり、創価学会が捨て身の支援をしてきたからです。そうさせてきたのは本部でしょ。方法の問題じゃない。結局のところ自民党(を操るバック)にいいように協力させられて、創価があいかわらずの衰退の一途。
    本部職員さん、「何やってんのじぶん?」って思ったりしないんですか?いまさらどうしようもないから創価のおこぼれに甘んじて生きていくしかないと諦めているんでしょうか。人生こんなもんだと。もしそうであれば、その辺を聞かせてくださいよ。創価学会本部職員の本音。

  46. すざくさん、こんにちは
    41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    「聖教配達の前の日眠れず不眠症になる」
    私の母も同じことを言って、今では睡眠導入剤(サイレース)、抗不安薬(リーゼ)を常用しています。

    精神疾患の学会員さんの件も全国共通のようです。
    素人が精神疾患の方を励ますのは大変危険だというのは、最近常識に成りつつあるようで学会組織でも「そっとしておく」というのが周知されつつあるようですが、なかには根性論を持ち出す幹部もまだ居るでしょうね!?

    すざくさんも早く抜け出せると良いですね!!応援しています。

  47. signifieさま はじめまして。
    完全非活をめざしてるナナです。

    数年前の話ですが、小さいグループの集まりで、子供ほしいんですよねって言ったところ 新聞配達したら子供できるわよ!という話に。。
    数日後、支部婦人部長ら3人が来て代配でいいから!子宝に恵まれるから!とのこと。
    そんな事信じちゃいないけど、配る人いなくて困ってるらしいし、1日くらいならいいかなと思い引き受けました。。
    それから1年程過ぎた頃、正配の話が来ました。私が流産して1カ月くらいの時でした。
    体のほうは大丈夫?子供がほしいなら正配のほうがいいのよ。と。
    心身共に疲れきっていた私は、逃げられなくて引き受けてしまいました。 (後日 前任の方が、本部長になったから配達は卒業なのよ♪と言っているのを聞きました。ほんと ただの押し付け合いです。)

    冬の早朝なんてガンガンに冷えて、どう考えても体に良いわけがない!!

    とはいえ 自分が引き受けてやったのも自分なので まだマシです(今は配達も断りました)。
    知らないとはいえ 部員さんや友達に創価のことを押し付けることのほうがゾッとします。というか、本当のことが分かって今までしてきたことに後悔しました。。

  48. まるっきり外部の ホリデイズ です。毎日、このブログを楽しみに読ませていただいています。
    インターネットを見ていたら、産経新聞のサイトにこんな記事がのっていました。
    {創価学会の池田大作名誉会長は25日、トルコで今年開かれる「世界人道サミット」に向け、シリアなどで深刻化する難民問題での対応で「人間の生命と尊厳」の保護に基盤を置くことを再確認するとした平和提言をまとめた。26日に発表する。
     国連が主導する中東地域からの難民の受け入れ国支援を強化するよう提案し、特に日本には、難民となった多くの子どもたちへの教育分野における貢献を呼び掛けた。
     また、地球温暖化防止のため、日本で今年行われる日中韓首脳会談を契機として、3カ国で意欲的な挑戦を進める「環境誓約」の制定を求め、核軍縮に関連して核兵器禁止条約の締結に向けた交渉を始めるよう訴えた。}
    創価学会は、聖教新聞にだけでなく、こんな外部のメディアにも、池田大作さんになり済まして、うその情報をながしているんですね。

  49. 聖教新聞の配達をすれば子宝に恵まれる
    人の弱みを突いた言葉です。
    邪道です。

    今年も明日にSGI提言なるものがでるのでしょう。
    あの膨大な文章を書けるぐらいなら、少しくらい顔出せよ!池田さん!

    もうすぐ300万アクセスですね!

  50. ぽむぽむです。
    ナナさん、完全非活まで、がんばってください。覚醒されてよかったですね。

    本当に、覚醒できないって、悲しいことです。
    創価学会風に言うと「業が深い」って、覚醒できないことでしょうか????
    うちの夫のことです。

  51. ジンジャーさん
    >販売店の店主が壮年部の本部長なのですが、これがまたクズな人なんですよ。

    こちらも同じで甘ちゃんの店主(壮年部幹部)でした。
    信者の信仰心の上に胡坐をかいて甘えきってましたね。
    民間に勤めた事がないのか、一般常識に欠けているんですよね。
    本部職員も販売店も、仕事をしているという自覚が薄い人が多いんでしょうか。
    販売店の店主なのに、とにかくしょっちゅう寝坊する店主でした。
    5時ぐらいまでには新聞を置き場に置いてもらわないと配達に困るのに、寝坊して7時に置きにきた事が何度もあり配達員が困ることが度々。
    7時に持ってこられても、弁当作って子どもを学校に送りださなければならないとか、自分の仕事の出勤に間に合わないとかで、配達員はみんな「ふざけるな」と怒り心頭でしたね。
    みんなで抗議したこともありましたが、全く悪びれずシレッとしていて呆れ果ててしまいましたね。
    私の支部の正配達員は、全員が地区婦が請け負っていました。
    地区婦=週6日の正配達&集金が通例だったので、本音はみんなやりたくなくても地区婦を受けたと同時に配達もしなくてはいけなかったので、仕方なくやっていたと思います。
    もちろん私もそうです。
    みんな30~50代の主婦で1番忙しい盛りの年代です。
    それを週に6日正配として、早朝5時前に起床し、朝食や弁当など家の事を準備し、段取りを考えて配達に臨んでいるというのに、店主は寝坊ってどういう事?仕事としてやってるんでしょう?それで飯くってんでしょ??と本当に今思い返してもムカムカしてきますね。
    普通の会社なら使いものにならなくてクビでしょうね。
    でも、やはり創価の恩恵を受けて豪邸を建てて住んでました。
    おまけに、どれだけ配達員が足りなくて現場で困っていても、自分の子(30代の婦人部)には、絶対に配達をさせないという、人として何かが欠如している残念な人でしたね。

    ネット配信がはじまって配達員制度がどうなるのか気になるところですが、今まで信仰心を利用して信者に配達をさせてきたのに、そのへんの言い訳はどう言うでしょうかね。

  52. ボウヤです。

    本部職員の方々
    一人くらいは投稿されても良いと思いましたが、どなたも投稿されないのは寂しい限りです。

    私がそうだったようにあなた方のお子さんも父親の職業を尋ねられた際に「新聞社で働いています」や「福祉団体の職員です」など苦しい変な嘘をついていると思います。子どもながらに学会が世間から嫌われているのは知っていますから、本能的に親を悪く言われたくない、親を守りたいという意識が強く働くのです。そうやって嘘をついていることも親には絶対に言いません。子どもが親の職業を正直に口に出来ないなんてやっぱりおかしかったとパニックスさんのコメントを読んで子どもの頃を思い出しました。
    父親が職員だった頃、我が家には聖教新聞社の記者から度々深夜に問い合わせの電話が掛かって来ていました。
    問い合わせの内容はこちらの地方の会合に昔々イケダダイサクが参加した際の「式次第は?」「会合の最後に歌った学会歌は何か?」「センセイは会合中に誰か会員に話し掛けたか?」「何かハプニングやエピソードはあったか?」…等々。要するに記者が「新・人間革命」を代筆するためです。父親は深夜にも関わらず当時の会合に参加した会員に電話を掛けまくり、聖教新聞社の記者の問い合わせに丁寧に回答していました。数週間後、父親が回答した通りの内容で「新・人間革命」が聖教新聞に掲載されます。イケダダイサクが本当に人間革命を執筆(口述筆記?)しているなら問い合わせする必要すら無いはず。本人が執筆していると純粋に信じている会員さんを冒涜する行為です。イケダダイサクが健在の時からこの有り様でしたから、現状は推して知るべしでしょう。父親は広宣流布のためにと思いながらやっていたので、結果的に会員さんを騙している自覚は無かったと思います。

  53. シニフィエさん、新しい方のコメントで賑わっていますね!(^ー^)

    ちびりんごさん
    はじめまして。(^ー^)
    心中お察しします。
    後任がいないのではなくて、みんなやりたくないだけですよね。
    ちびりんごさんの意思を大切にされてください。
    応援しています!

    ジンジャーさん
    本当に、幹部はプライベートな部分にずかずかと入り込んできて、デリカシーありませんよね。(/o\)
    ボレロも、プライベートなことで随分傷つけられました。
    新聞を断られたことは、勇気ある決断だと思います。
    今では、新聞も財務も止めて創価には一円も貢いでいません。
    こちらが、はっきりした意思を示せば案外何も言ってこないかもしれません。
    早く創価から抜け出せたらいいですね。(^ー^)ノ

    ナナさん
    配達断られて良かったですね~!
    完全非活目指して頑張ってください!( ´ ▽ ` )ノ

  54. 紹介して頂いた「宗教を語る」のサイトの、創価学会に関する部分を読んでみました。
    素晴らしい洞察力と考察力で書かれた、優れた論文だと感じました。
    これを読む限り、創価学会が仏教でも宗教でもなく単なる悪徳詐欺団体で、社会的に著しく逸脱した迷惑団体であるのかがハッキリわかります。
    創価学会の教学部の、へなちょこ理論を完璧に打ち破っていますね。
    暇を見つけて、最初から熟読して勉強させて頂きます。
    著者の西田さん、ありがとうございます。

    さて、300万アクセスまであと一万ちょっとです。
    カウントダウンに入りましたね。
    これを読んでいる学会職員の方々、内部の酷い実態の暴露をお願いいたします。
    楽しみにしています。
    (^_^)

  55. 2世白ゆり長、昨年末に非活宣言したアラフィフのヤイヤイです☆

    シニフェさん、7260アクセスですか!盛り上がってますね~☆
    日頃のご尽力に改めて感謝致します(_ _)
    ‘浅香光代が許さないよっ!’で爆笑してました(*≧∀≦*) タイムリーに今日テレビに出てらしたようですね。

    明日は聖教に『SGI提言』が掲載される日かと。。やはりゴーストライター作なんですよね?!
    明朝も配達される方々、寒いのでお風邪などひかれませんように。。。そして一日も早く
    無冠の友とかいうものから解放されますよう。。。

    ナナさん、初めまして☆
    >体のほうは大丈夫?子供がほしいなら正配のほうがいいのよ。と。

    私も言われましたね。うっかり持病があると言ってしまったら「治るわよ!」と。
    持病が治らない上に、重たい新聞バッグを担いでの階段の上り下りで、股関節痛という新たな不調を抱えるはめになってしまいサイアクです。大白配達日なんて、毎回そこらにほっぽらかしてしまいたい衝動にかられてました。一日たりとも使命なんぞを感じてやったことはなかったです。毎日‘功徳も福運もいらない!あーっ!早く辞めたい!!’ばかり思ってました。
    今は解放感でいっぱいです☆ (私も流産を数回経験しましたが、その後授かることができました。自分を追い込まないよう、マイペースにいるのが良いように思います、なんて余計なこと言っちゃってスミマセン)

    仕事をしながら正配をして配達中に大怪我をした配達員がいた時も、専業主婦の支部婦人部長は見て見ぬ振りで「配達員さん欠けて大丈夫ですか」の一言もありませんでした。
    人としてどうなんだ??最低ですよ。
    地区丸投げという無責任な配達システム、真面目な(洗脳されている)人程、丸抱えして必死になってやっていますよね。気の毒です(;>_<;)
    聖教新聞社や本部の職員さん方も、地元の地区での配達やって下さいよね。
    末端は、働きながらやっている人も多いですから仕事を理由にはできませんよ。
    もしかして、配達理由に遅刻が許されたりして??

  56. signifie様、私のコメントを載せていただき、ありがとうございます。まったくの外部のホリデイズです。
    池田大作は 1月26日の「SGIの日」に寄せての提言を1983年以来毎年発表しているそうです。
    2012年の提言は73ページ、2013年は75ページ、2014年は78ページ、2015年は83ページでした。
    明日発表される2016年の池田大作提言は はたして何ページになるのでしょうか。
    池田大作は元気一杯というか、ますます元気なんですね。ハハハ。
    問題は、日本のマスコミは、これを書いているのは ゴーストライターと知りつつ、それなのに、無批判に、のせてしまうということ。
    http://www.sokayouth.jp/proposals.html
    上のリンクにいくと、過去の池田提言が読めます。おなじようなことが クドクドと書いてあります。

  57. こんばんは。
    バリ活男子部の彼氏がいる外部のえつこです。

    シニフィエ様、あと少しで300万アクセスおめでとうございます^ ^

    創価学会本部職員に告ぐ!
    本当に疑問なのですが、仕事の一環でこのブログやアンチブログ等を見るってどういう事ですか?
    ネットは嘘なんじゃないんですか?(笑)

    学会が唯一正しい宗教だと言うのならネットに嘘だろうと真実だろうと何を書かれようと一切気にしないのが普通だと思いますけど?
    唯一正しい宗教がネットに実態を書かれたくらいで会員が脱会し新たな入会者が増えなくなるんですか?
    おかしな話です。

    何より人を騙して時間と労力と金を奪い、会員から搾取した金で生活なんて本当に心が痛まないんですか?

  58. いふ-どーどー センセーピアノバージョン 

    埼玉で~ ピアノ弾く~ センセーを~ (そりゃ!)
    小馬鹿に~ する~のは~ 何やつ な~る~ぞ~ (そりゃ!)
    嘘を~ 堂々と~ 紙面に乗せて~ (そりゃ!)
    信者を~ 騙せば~ お金が入る~~ (チャッチャ チャーン)

    本日の聖教新聞、1面はイタリアで全国幹部会開催、SGI会長がメッセージですって。
    そして、「私には師匠がいる、の大合唱」「イケダセンセイと歩む人生がどれだけ偉大か」
    本当にこんな事をイタリアの人たちが語っているんでしょうか?
    日本の洗脳会員たちが、財務に根こそぎお金を取られてしまって
    イタリアに確認に行けないのが誠に残念ですね。

    それよりもウケるのが、4面、
    「1月26日はSGIの日」【加速度を増す世界広布の進展】ですって。
    そのまんま加速して、師匠と一緒に月まで飛んで行けばいいのにね。
    師匠も、埼玉文化会館でこっそりと内緒でピアノ弾いてないで、
    世界へ出向いてピアノツアーでも開催すればいいのに。

    せーやさん、 爆風スランプの替え歌、楽しませてもらいました!
    もしかして、創価のために元歌を作ったの?っていうくらい、ぴったりの曲ですよね。

    ちびりんごさん、 1日も早く、辛い新聞配達から解放される事を願ってます、
    多少ゴタゴタしても、キッパリと断るべきだと思います、
    もし相手がグズグズ言っても、同志に文句を言うと仏罰が当たると聞きました、と言ってやればいいんですよ。

    それにしても、昨年かき集めた莫大な財務で、本部幹部たちは今年はどんな国へ
    「こーせんるふ旅行」に行くのでしょうかね?
    池田の爺さんの「幻影」を引き連れて、優雅なナンチャッテ世界広布の旅ですか。
    結構なご身分ですこと。
    それまでの財務も、山ほど余ってるんでしょ?
    あのCMのマーチングバンドの太鼓のバチで、本部幹部と池田師匠のの頭を
    バチバチと叩いてやればいいんですよ。
    池田の爺さんも、「俺も海外に連れてけー!」と、病院のベッドのテーブルを
    スプーンでバンバン叩いているんでしょうかね・・・?
    美人の看護師さんにご飯食べさせて貰いながら、いやらしい指導でもしてるんでしょうか。
    まあ、元気そうだとしても、言葉を発する事自体難しいでしょうけど。

    そもそも池田師匠、自分の名前を勝手に使われて自分も知り得ないメッセージやお返事を
    毎日誰かに書いてもらって、一体どんな気分なんでしょ?
    「私の名前を自由に語っていいから、創価の事を宜しく頼むよ!」などと、
    ゴーストライターたちに伝言してるんでしょうかね?
    いや、自分だけが目立ちたい、いい恰好したいだけの師匠ですから、それはないかもですね。
    ただただ、動けない自分が悔しくて、テレビだけボーっと見て過ごしているのでしょうか。
    もしも、病院から一歩も出てないとしたら、自分の埼玉文化会館訪問の報道を知ったら
    どんな気持ちなんでしょうかね?
    まだ生存している前提でのお話ですが・・・

    どなたか、埼玉文化以外のセンセーの近況に関する信憑性の高い情報をお持ちの方、
    ぜひぜひ投稿をお待ちしておりますぞ!
    (・∀・)

  59. 宝星さん、お声掛けありがとうございます。

    日帰り旅行が三泊になったパニックスです。
    本館、別館と部屋まで替えて頂きエンジョイさせてもらってます。

    いつも替え歌楽しませて貰ってます。
    中島みゆきさん好きなので口ずさみました。

    >♪いつも 気がつけば 選挙〜〜!

    ですよね~!! 
    選挙で功徳って冷静になればアホくさいのですが、嫌々やってた自分が情けないです。

    替え歌楽しみにしてますね~

  60. イケダのSGI提言は、毎年やってきてるので、今さら止められないってところでしょうか。
    普通に考えても、80歳代後半の人間が、あれだけ長い文章をまともに書けるはずもなく、それ以外でもメッセージやらなんやら書いてることになってる訳ですよね。
    ひとつの嘘を隠すために、百の嘘をつかねばならないのですね。
    いくら洗脳されているとはいえ、こんな単純な嘘を見抜けぬような会員も哀れですなぁ~!
    (*_*)

  61. 41歳男パニックスです。

    >>
    父親が職員だった頃、我が家には聖教新聞社の記者から度々深夜に問い合わせの電話が掛かって来ていました。
    問い合わせの内容はこちらの地方の会合に昔々イケダダイサクが参加した際の「式次第は?」「会合の最後に歌った学会歌は何か?」「センセイは会合中に誰か会員に話し掛けたか?」「何かハプニングやエピソードはあったか?」…等々。要するに記者が「新・人間革命」を代筆するためです。父親は深夜にも関わらず当時の会合に参加した会員に電話を掛けまくり、聖教新聞社の記者の問い合わせに丁寧に回答していました。数週間後、父親が回答した通りの内容で「新・人間革命」が聖教新聞に掲載されます。
    >>

    ボウヤさん “ 炸裂 ” ありがとうございます。
    聖教記事の真相が暴かれていきますね。
    聖教記者の取材ってラクチンですよね!私でも出来そう!?
    ボウヤさんいつも楽しみにしています。思い出した時にまたおねがいします。

    ☆流れ星さん、ありがとうございます。
    四日目の朝を迎えました、今日は帰れそうです。
    うれしいような寂しいような(笑)
    たいへん有意義な時間で家族の時間を満喫いたしました。

  62. 創価に平和提言だの人道支援だのしゃしゃり出てほしくないですね。
    そんなことはもっと誠実で力のある団体に期待しています。
    誰も呼んでないし、すっこんでろ!と思います。
    そんな上から目線の「提言」などしてる暇あったら、早起きして聖教とやらいう広報誌でも配達してればいいんじゃないでしょうか。
    飛び込みで営業もやって、選挙のパンフも配って、他に会館のトイレ掃除とか交通整理とかやることいぱいあるでしょ?

    ちびりんごさん、個人的な責任感を感じる気持ちはわかりますが、信じられなくなったら新聞配達なんて即やめましょう。
    そんなことは信者がやることです。
    誰もあなたを拘束する権利なんてありません。
    配達をするのが師弟の道であり、無量無辺の功徳があるならそう言ってる人がやればいいのです。
    信教は自由です。信じられなくなったら辞めるのは自由なのに、なぜ役職だけは強制されなきゃいけないの?
    これは無責任でも失礼でも何でもないことです。
    幹部でございとその席に座っている人がいるなら、その人が何とかすればいいのです。
    願いとして叶わざるなしなら後任くらいすぐ見つかるでしょう。
    広宣流布の願いなら絶対叶うんでしょ?こういう時こそ祈ればいいじゃないですか?

    創価が発展してると譲らない人には、そうやって突然配達員が消える現実でも真の当たりに見せないと一生気づきません。
    そのためにも明日にでも放り投げてください。

    とにかく幹部は調子に乗っています。
    会員は嫌なっても
    「役職はすぐには投げ出さないだろう」
    「そんなことは無責任なことだから」
    「そんなことしたら自分勝手な人ね、と皆、そういう目で見ますからね」
    「人に迷惑をかけて何が学会批判?」
    「それとこれは無関係よ。あなたの自分勝手な性格の問題」
    そういうまことに自分勝手な無言の脅しをかけています。

    いいえ、役職は信者の信教活動です。信じる信じない同様自由です。
    他人の自由を強制するあなたや創価がおかしいんです。
    きっぱり言ってください。
    本当に言わないとわからないのです。
    いつか脱会してからも選挙を頼んできた婦人部にきっぱりと
    「止めてくれますか?人の選挙権に口出しするあなた頭おかしいですよ」
    と、はっきり言ってやったら、鳩が豆鉄砲食らったような顔しました。
    本当にここまではっきり言われたことないんですよ。
    皆、ヘラヘラと気を使いすぎです。
    元創価は「親切だから」言うんです。
    どんどん声に出して教えてあげましょう。

  63. 宝星さん、コージさん、
    コメントありがとうございます(*^-^*)

    宝星さん、目の調子は大丈夫ですか?
    私もスマホを持つようになってから、一気にスマホ老眼です。
    日によって、とても辛い日があって目薬が手放せません。
    今の時代、目は酷使されていますから、充分いたわってあげましょうね。
    私のハンドルネーム、せーや→せ~やムーン(聖夜月)にしてもいいですね!
    でもしばらくは、せーやでいきますね~

    コージさん、威風堂々の歌おもしろかったです!
    掛け声も、超うけました。
    昔本幹に行った時、この曲のイントロが流れると、必ず子供達が大笑いしていたのを思い出しました。
    やはり軍歌みたいなので、時代遅れを感じていたのかもしれませんね。

    こちらでも、新聞の配達は押し付け合いでした。
    誰も引き受けてくれる人がいないので、上の幹部に配達を頼みに行ったら、体調を理由にあっさり断られたそうです。
    大変なことは、いつも末端幹部の会員に押し付けて、本当にひどい話ですよね。

    今日は、SGIの日なんですね。
    毎年新聞に載るSGI提言、読もうとしても難し過ぎて頭に入らず、いつもスルーしていました。
    本当にチンプンカンプンでした。

  64. SGI提言 池田大作 と
    おいおい!そのボケ顔ボケ頭でかけるんかい?
    自分が書いたことにするなよ。
    自己顕示欲丸出しですやん!
    きちんと文章を書いている方々がいれば、SGIとしての提言でいいやん。
    なんでわざわざ個人の業績にするの?
    まあ、アメリカ大統領の演説も人に書かせているようですし。
    世の中よくわかりません!

  65. 完全非活をめざしてるナナです。

    ぽむぽむさん ボレロさん ヤイヤイさん ありがとうございます。

    前にいた地区に 本部にお掃除にいくボランティア?している婦人部の方がいました。
    その方が 本部職員のトイレの使い方がひどい。。化粧直ししたあとのゴミとかもほったらかしてある。そして態度が悪いと言っていました。
    そう言いながらも、
    本部の中でお仕事できるのが夢だったの。祈ってれば叶うのよ。と当時女子部だった私に話してくれました。
    やるせない話です。。

  66. 新聞配達のことで幹部に相談しても全て無視でした。(`ヘ´)
    配達のことには触れたくないような空気があったように思います。
    販売店も関わりたくないようで、本当に無責任でした。
    販売店は、定年があるのですか?

  67. 非活動の元地区婦人部長のジンジャーです。

    パニックスさん、レモンさん、ボレロさん、
    コメントありがとうございます(^ ^)

    パニックスさん、休暇をエンジョイされている様子が伝わってきました(^_^)羨ましいなぁ。本当に良かったですね♪ 新聞購読中止について、まだ誰からも何も言われません笑 このままでいけばいいなぁ♪

    レモンさんも本当に大変なご苦労されていたのですね。全くクズな店主ですね。許せない奴ですね。地区婦人部長が正配6日って地獄ですよ。ただでさえ地区婦人部長は激務で報告やら何やらに追われて追い詰められてるのに、、。胸が苦しくなりました。

    ボレロさんも幹部にプライベートな事に踏み込まれ
    傷つけられたんですね…>_<… 本当に奴らはどうしようもないですね。自分達はプライベートなこと話さないくせに、人のプライベートは人前で平気で話しますからね。モラルが欠如してるんですね。

    ちびりんごさん

    もう他人事とは思えません。皆様のコメントにもありましたが、今日で配るのやめたって宣言して良いと思います。
    私は昨年の11.18で地区婦人部長を卒業し、支部副婦人部長に任命されました。12月に入ってから民音の支部責をやってほしいと言われ、それも仕方なく引き受けました。支部内の担当先地区も決まり、その地区座談会で担当で入ると紹介もされました。ですが、その座談会終了後に支部婦人部長から前にも断ったのに、また新聞配達をやるようしつこく言われました。私が地区婦人部長を交代してもらった理由は不眠症になってしまったことが大きく、目眩、動悸などもあるため、体調不良を主な理由に交代しました。体調が悪い人に新聞配達を依頼する神経がわからないですが、現状を伝えました。
    『夜眠れないし、生活や仕事に支障がでています。これに新聞配達なんてやったらさらに翌日起きれなかったらどうしようなどと考えるとさらに眠れなくなるから無理です。』と。
    でも支部婦人部長は『夜寝れないなら、早く布団にはいればいい。新聞配達できないのは体調だけでしょ?』
    区の副婦人部長は『メンタルに問題ある人も新聞配達してるよ』
    体調悪いっていう人にここまでごり押ししますかね。その他にも数々暴言がありましたので、全ての学会活動をやめました。最初は支部副だし、担当の地区もある、民音の会合もあるし、、なんて罪の意識を持っていました。でもこのブログで皆様のコメントを読んで全て投げ捨てて、辞めて良かったと思ってます。民音の支部責なんてやることないんですよ。ただ会合でパンフを地区別に数をわけるだけです。そんなの私がいなくても何の問題もないです。無責任だなんだって言う奴には言わせておけばいいって思ってます。私のは学会の奴隷じゃない、自分の気持ちに正直に生きようって思っています。

    学会活動は義務ではないです。ボランティアです。それをいつやめようが個人の自由だし、次やる人がいないから続けてほしいというのは、ちびりんごさんの優しさに甘えているし、異常な考えです。どんな組織でもどんな団体でも辞めたいって言ってる人をしつこく引き止めないです。
    他に幹部がいっぱい余ってますし、そいつらでやりくりしますよ。ちびりんごさんが辛い思いする必要ないです。
    どなたかのコメントにもありましたが、新聞配達は全部地区に丸投げですね。支部婦人部長や本部長は絶対助けてくれないですよ。やつらは地区婦人部長が全部やればいいって思ってますから。本当に新聞は許せないですね。新聞のせいで苦しんでる人がこんなにいるんです。あんな新聞いらないんですよ。嘘ばっかりでペラッペラで。
    しかし新聞配達すると子宝に恵まれるとか、よくそんな嘘を流布しましたよね。私もそれ聞いたことあります。私、しらゆり長時代に代配を五年やりましたが、子宝に恵まれませんでしたよ〜。代配も色々理由をつけてやっとの思いで辞めました。配達なんて大変な仕事、冗談じゃないですよ。
    聖教新聞は早朝に配る必要ないですし、読みたい人は新聞置き場に取りに行けばいい。月1回くらいにして、座談会とかで無料で配ればいい。なんで毎日朝早く起きて配る必要があるのか、本部職員のみなさん、教えて下さい〜!

    追伸
    コージさんの威風堂々の替え歌、めっちゃ面白かったです(^ ^)

  68. どうやら明日、300万アクセス達成の見込みです!
    一昨日から凄いアクセス増になってます。
    きっと本部職員さんをはじめ現役学会員さんもけっこう見てくれているみたいですね。
    このブログは覚醒まであと一歩ってところの学会員さんに読んでもらいたかったので、とってもいい流れになってます。
    さあ!明日は『祝!300万アクセス達成 私は◯年◯月に創価が詐欺だと気づきました』のスレッドを立ち上げます。
    初めての方、大歓迎です。このスレッドに限り挨拶も自己紹介もいりません。
    「私は◯年◯月に創価が詐欺だと気づきました」の◯のところに、あなたが実際に気づいた年月を入れて投稿してください。
    どれだけの人が創価学会が詐欺だと気づいているのかを実際にみなさんとともに確認しましょう!
    「なあんだ、みんなそんなふうに思っていたのか。ひとりで悩んでたのがバカみたい」とか
    「自分の考えは間違いなかった。創価はやっぱり詐欺だったのね」とか
    「実際に創価学会員がそう言ってるんだからまちがいないわ」とか
    きっとたくさんの学会員さんが創価が詐欺だということを再確認するでしょう。
    このブログはみなさんの真実の声で成り立っています。
    ここにこそ、創価学会の真実の姿が浮き彫りにされているのです。
    もはやネットがデマとか通用しません。そんな時代ではありません。
    学会員さん、この現実に目を向けてはいかがでしょう。
    聖教新聞に書いてあることと、ここにコメントしている創価学会経験者の声と、どっちが真実味がありますか?
    聖教新聞では「創価学会はいよいよ破竹の勢いで発展し、世界公布新時代へと突入した」としきりに創価学会が世界中に認められているかのような記事が載っています。
    しかしあなたが見ている現実の創価学会はどうですか?座談会にそんな勢いがありますか?
    「若者が陸続と学会に入っている」と会長が言うように、あなたの地区に若者が増えていますか?
    創価学会員はどんどん減っています。それが事実です。これまでのような地区としての運営がなりたたなくなって、地区が統合されているでしょ。それはあなたの地域だけではありません。全国の地区がどんどん統合されつつあります。それは活動家が足りないからです。これまでの活動家が高齢者になったり、亡くなったりして、新聞配達をする人もいなくなって、座談会も開けなくなっているからです。これが全国の現実の創価学会です。「世界公布新時代なんてまったくの大ウソです。会長みずから大ウソツキの詐欺団体です。そんなウソしか書いていない聖教新聞を学会員はお金を出して買わされているんですよ。これが詐欺でなくて何なんですか?そして新聞講読数を増やしたら功徳がある。会員を増やしたら功徳がある。財務をたくさんしたら功徳がある。新聞配達をしたら子宝が授かる。もうめちゃくちゃなことを平気で言ってるでしょ。仏法は道理だと言いながら、どこにこんなでたらめな道理があるんでしょう。
    学会員さん、いいかげん気づきましょうよ。
    あなたが気づかないのは、気づいたら恐ろしいことがあると、普段から脅されているからです。恐怖で心をがんじがらめに縛られているから、こんなに創価がおかしいことにも気づけないでいるんです。
    いったん気がついたら「なんでこんなことに気がつかなかったんだ」とみなさんが口をそろえておっしゃいます。そうしたものなんです。私もそうでした。怖くて疑えないんです。
    でもそれもこれもみんな創価の金儲けのためについている大ウソです。
    創価学会は詐欺だ。
    このことに気づきましょう。
    あなたが幸せになれるとしたら、このことを自分で認める以外にありません。
    きちんと目の前の現実を見ましょう。
    自分の人生について、自分の頭で考えましょう。
    自分の人生を他人にゆだねてどうしますか?
    それもペラッペラのカラーコピーに自分の人生を委ねている自分の姿が情けなくなりませんか?
    学会員さん、あなたがたは創価学会という詐欺団体に騙されてお金も人生そのものも奪い取られている被害者なんです。
    ここに寄せられる創価学会の真実を読みながら、一度じっくりこれまで自分がやってきたことを客観的に振り返ってみてはいかがでしょうか。

  69. SGI提言をみると、今でも思いだす嫌な記憶。
    内部でさえ読んでもいないであろうSGI提言の感想を、外部に聞いてその感想をイケダ老人へ届けるという運動がありました。
    外部に読んでもらい感想を聞くなんて・・・・死ぬほど嫌でした。
    でも、やりましたよ。
    それも、普通の友人ではダメで、町内会やPTAなどで役をもっている人限定に感想を聞くという戦いだったので、常識という壁をぶち破り、面の皮をさらに厚くし、当時のPTA仲間にお願いしにいきました。
    友人は私の切羽詰った表情に、当たり障りない感想を寄せてくれたのですが、自分の中では歓喜など全くなく、心がドヨ~ンと沈んだ記憶があります。
    毎年SGI提言が新聞に出るたびに思い出す嫌な思い出です。
    他人を巻き込むような戦いが、創価には本当に多すぎですよね。
    新聞や選挙や折伏はもちろんですが、その他にも署名運動・学会系の書籍の本の感想を外部にきく運動・DVDの感想を外部にきく、セミナーに友人を誘う等。
    とにかく他人様を巻き込むような戦いは、嫌で嫌で仕方ありませんでした。

    ちびりんごさま
    初めまして。
    とても責任感が強い方なんでしょうね。
    でも、皆さんがおっしゃっているように、後任の事などちびりんごさんが心配する必要はありませんよ。
    ちびりんごさんの代わりは、後任は残った信者が考えるので大丈夫です。
    私の場合は、幹部に「創価について徹底的に調べたら、全くのインチキだとわかりましたので一切信じていません」という事を言ったら、それから10日もしないうちに役職の後任が決まり、配達も下りることができました。
    創価でいうところの建前「創価学会を信じていない人に、組織の役職も配達も任せることはできません」ということだそうです。
    20年程地区婦の役職と配達をしましたが、組織からも販売店からも、その労に対してのねぎらいはただの一言もありませんでした。
    どれほどわが身を犠牲にして創価に尽くしても、結局は活動家は捨て駒なのです。
    配達も役職も放棄してみれば、それがすごくよくわかります。
    なので、ちびりんごさんの覚悟が決まったときに、幹部に言って交代してもらったらと思います。応援していますよ。

    ボレロさん
    >販売店は、定年があるのですか?

    一応60歳定年で、その後数年は任意で延長ができるようです。
    その後は、学会系の葬儀社などに天下っていく人が多かったように思います。
    いずれにしても食いっぱぐれのないようになってますね。

  70. 2世白ゆり長、昨年末に非活宣言したアラフィフのヤイヤイです☆

    ボウヤさん、続々と衝撃☆証言をありがとうございます(_ _)
    あまりのリアルさに再現フィルムが脳裏に浮かびました。
    「これはノンフィクションです」とのテロップ入りで。

    悪さを隠し通すことはできないんですね。どこかで必ずボロが出る。
    お天道様が許しても、浅香光代が許さないよっ!ですね(お気に入りです♪)

    創価を罵倒することで罰なんぞあたるわけないですね☆
    罰があたるのはイケダと創価側に決まってます!

    創価の活動は、どれもこれも疎ましいものでしたか、中でも聖教の配達にはウンザリでした。
    ‘配達の功徳は計り知れない’だの‘無量の福運がつく’だの言ってまんまと会員を騙し、最もキツい役目を末端にさせてきたイケダと創価。

    昔は配達員になりたい会員が順番待ちしていたらしいですね。ありもしない功徳とやら欲しさに…。
    義妹もパート仕事をしながら正配やっていますが、義母が身体を心配して辞めるよう諭した際「辞めたら二度とできないのよ(順番待ちしてる人がいる)」との返答だったと。
    地域によっては、30代~40代の婦人部が珍しくいるところもあるようです。

    配達員がいなくて困っている地区を横目に、自らは決して配達に携わらない専業の支部婦人部長は地区から総スカンくらってると、まだイケダを崇拝している夫が言ってました。
    バリ活で人には「配達やれば健康になって福運つくわよ」と言うくせに、自分の息子や娘にはさせない人って確かにいます。無量の福徳つけさせたくないんですかね。
    もしくは、鼻っからそんなもんつくわけないって知ってるからかな。
    どちらにしても朝香光代は許しません!

    何度行っても留守で、電話もつながらない集金先を未収で報告した時に店主に言われた言葉。「紹介者にお電話しましたか」と当然のような口調で。
    そこまでさせるなら、きちんと電話代も出したらどうなんでしょ。

    私は新聞代の立て替えなんか一切するもんか!との決意でおりましたが、人の良い集金員さんはかぶってたりしました。そんなことする必要ない!と強く言いましたけど。でも、広布のためだから返ってくるって信じちゃってるんですよね…。

    贈呈もマイ聖教もホントやめれば良いのに…と常々思ってましたけど、地区の目標を達成させるために必死でしたね、私以外の方は。
    ムリクリ達成させますもんね。私は益々しら~っとしていきましたが。。

    本当に洗脳は怖いです。

    ちびりんごさん、今日は☆
    私も多くの方のご意見と同じなのですが、私自身、大晦日の非活宣言の際に配達&集金を辞める旨も伝えた次第です。お正月明けからやっていません。地区の方には申し訳ないと思いましたけど、モニカ隊長も言われてましたが、信じられないものに労力を費やす必要はないと思うのです。義理と人情をグッと抑えて、ご自身を貫いて下さい!
           
    昨日テレビで見たアーティストの方の言葉。「嘘をつかないということが自分を支えている」
    嘘にまみれた創価組織…罪の無い人々を騙しに騙して平気でいられるんですね。
    職員さん方も、早く自分の正直な心に耳を傾けた方が良いですよ。
    でもやってきたことは消えやしませんよ。

  71. 地区の婦人部の方が、ペダルも重く 自転車で新聞配達しているのをよく見かけます。
    その姿を見て「かわいそうに」と思いながら、暖房の効いた車ですれ違います。
    その方は朝の7時から私に財務を督促した方です。夫婦そろってアホなので相手にしていませんが。

    聖教新聞購読は、ちびりんごさんのような婦人部の方々の犠牲の上での購読だと心すべきですね。
    私は、創価と金銭的な縁を切りたかったので新聞購読をやめました。その時は配達員さんのことを考える余裕はありませんでした。配達員さんのことを「創価の手先」と感じていましたので。

    いろいろな事情で断れないというのもありますが、少なくとも「配達員さんの不幸の上に、自分が嫌々でも購読して周りからいちゃもんつけられないようにしている」のではないでしょうか?

    配達員さんという「他人」の不幸の上に、自分の安泰(周りから責められない)を築いているのです。その上、創価に金銭的に奉仕している。

    考えて見ればすごくおかしなことですよ!
    どうして新聞ごときを断るのにそんなに悩むのですか???
    雑誌の定期購読も電話一本、FAX1枚、はがき1枚で断れます。
    新聞なんて嫌なら断ってやればいいんですよ。
    私は電話一本でした。
    配達員さんは喜ぶのではないでしょうか?「一軒減った!(^○^)」って。

    新聞購読継続は、配達員さんを苦しめる行為。
    配達を続けることは、クズ新聞の配達という無意味な行為、創価に手を貸す悪魔の手下、ごみを増やす迷惑行為。

    また創価の活動家からすると「当たり前の行為」です。配達されて「あたりまえ」「だってお金払ってるんだもん」

    「尊い行為」で「ありがたい」と感じるのはごくごくわずかでしょう。

    「新聞配達は功徳満載!」なら「新聞配達希望者が殺到」して、それこそ「無償」でする人が続出しますよ!

    とにかく、聖教新聞を購読している人は、すぐに購読を中止すること!
    聖教新聞を配達している人は、すぐに配達を中止すること!

    聖教新聞は創価の「会報」です。きちんと購読者に配達するのは「聖教新聞の社員」の責任です。配達員は何かの契約か何かがあるのでしょうか?

    いつになく厳しい文面になってしましました。

    創価を「悪」と考えれば当然ですが。

    笑っているのは創価の中枢部だけです。

  72. ナナさんやジンジャーさんと同様に私も同じこと言われましたよ。
    以前にもこちらでコメントしましたが、「新聞配達したら子供授かるわよ」というなんともバカバカしいセリフ。
    支部婦人部長から言われましたが当時の私は半覚醒していたのでそんなこと言われて誰が
    「はい、喜んで」なんて言って引き受けるかッ!と思ってお断りしました。
    その話には夫も怒ってたので「俺が反対してると言って断っていいよ」と言ってくれたのですが、
    支部婦は根にもったらしくその数日後に他の幹部たちの前で「ご主人が反対したのよねぇ」と嫌味ったらしく言われましたよ。
    子供がまだいない婦人部には必ず子供授かるわよ、というなんの根拠もないのに配達を押し付けようとするのが創価婦人部のやり方です。
    私はなにがなんでも子供を欲しいと思ってなかったですし、逆にこのことで完全な覚醒へと至ったのでよかったかもしれません。不愉快な思いはしましたけど。

  73. SGI提言として平和へのメッセージをのうのうと述べるということですか…?

    昨年の安保法制の際に、だんまりを決めて自民党と強硬に持ち込んだ、
    あの姿勢は何だったのですか? あの時はだんまり、今回わざわざお決まりの提言
    ちょっと都合よすぎやしませんかね〜 ##
    政教分離を盾に取られて、かえって利用されているに過ぎないのですよ。
    軽減税率で存在感見せようったって、逆なでもいいとこですよ〜 #

    …お三人衆、国会前のデモに参加した人々、私は笑えません。
    善良な人々をスルーして、何が平和提言なんだー!
    そんな聖教(←はあ〜っ?何この名前)新聞いらな〜い

  74. 客観的に見れば、いかに創価の活動がアホらしいかがわかりますね(^○^)

    まず本尊、勤行唱題
    ・日蓮正宗の本尊が根本と言ってたのに「時代が変わったから、日蓮のならなんでもいい!俺たち創価が認定する!」と勝手に会則の変更。
    ・そして配布するのは、カラーコピーの本尊。
    ・供養と称し、3000円で購入。
    ・5座3座から、ホウベンジガケに変更。世界宗教として云々の言い訳。
    ・御観念文の改定。
    ・唱題は、ただの脳内ホルモンの分泌による多幸感。

    聖教新聞
    ・ゴーストライターの書いた、大作ヨイショ新聞
    ・啓蒙できなけりゃ、自腹で贈呈。もしくは多部数購読
    ・そのきになりゃウソでもなんでも書き立てる。
    ・配達員は疲弊しまくり。押し付け合い。

    折伏
    ・多くの友人・知人に片っ端からあたる。キチガイ扱いうけるも「おかまいなし」
    ・離れていった友人は「その程度の人間」
    ・本尊流布が進まないなら、会員の一人暮らしの子供を狙って「本尊受けるだけでいいから」となだめすかして本尊流布。
    ・御形木コピーが駄目なら、お守りコピーを販売

    選挙
    ・公職選挙法違反の、事前活動、戸別訪問、当日運動、投票所への送り迎え
    ・しつこいしつこい選挙投票依頼と、投票確認
    ・卒業名簿取り出しての選挙活動
    ・自腹で、地方から東京都議選の活動
    ・自腹で、小選挙区の候補がいる地域への選挙依頼
    ・自腹で、友人知人への選挙依頼旅行
    ・新人候補のくだらない本を買わされる
    ・公明パンフはなぜか、一人10冊とか買わされる

    財務
    ・100万出せ!としつこく言われる
    ・財務は倍になって返ってくる!との馬鹿な指導
    ・真心からの財務を!と言いながら、現場ではしつこく勧誘、半ば強制。
    ・財務を拒否したら、経済的に不幸になるとの脅し。

    座談会
    ・老人ばかりで若者おらず
    ・地区の合併がすすんでいる。
    ・衰退の一途!

    家庭訪問
    ・名簿の10人中、実際にいるのは数人、あとは行方不明
    ・夕食どきの19時とか、21時をすぎてからの非常識な時間の家庭訪問
    ・こちらが急いでるのに、引き止められて、うっとうしい

    まだまだまだまだありますが、こういうことが「全国的に起こっている」んですよ!

    どうかんがえてもおかしいですやん!

    それでも創価に属するのは、いったい全体・・・・・・((+_+))

    PS:今の支部から離れたところに自宅が購入できそうです!脱会秒読みです(^○^)

  75. こんにちは。
    ダイナムです。
    新聞配りしました。
    視力無くても団地やアパートなら〒ポストに入れればいいから出来るでしと言われ配りました。
    信心で配りましょうと言われかならず、見えるように鳴ると幹部の言葉でした。
    幹部は配りません。
    その後自在会の活動が忙しくなり、新聞配りは止めました。
    止めた時は今までご苦労さんと言葉は在りません。

    三百万明日皆さんとビールで乾杯しましょう。

  76. 新聞、配達したくない人。取りたくない人。
    大嘘書いてるからそんな新聞、配りたくもないし読みたくもない、とはっきり言ってください。
    前に創価から「デマ記事の載っている週刊誌を買うなんて三流のすることだ」と言われたのでそうします、と言えばいいんですよ。

    どこが嘘だと聞かれたら、池田が埼玉に行ったなんて嘘だと言ってください。
    そんなのネットに書いてあるデマだと言われたら、信教は自由だと言ってください。
    あなたは聖教新聞の記事を信じる。
    でも私は信じられない。
    自分の頭で考えて道理として信じられない。
    何を信じるかそれは自由ですよね、と。
    わざわざ一面に出してそこまで強調しながら、じゃあ写真を出して、誰に会ったの?というと途端に知らんぷりするような団体は信用できない。
    信用できないものにあなたはお金を出しますか?
    そういう団体に協力しますか?
    そう言ってください。

    実際創価はものすごい勢いで衰退している。
    本部職員さん、そうでしょ?と発信したら「ネットはデマだ」と相手にしないはずの職員が、青くなって一斉に閲覧を始める始末。
    元職員が何を暴露するのかヒヤヒヤしながら覗かずにはいられない有様。
    それなのに原田会長が「創価は快進撃」しか言わないものだから、それを信じて疑わない幹部が今だ山ほどいるんです。
    なぜだ???
    ホワーーーイ???

    それは現場の会員が我慢しているからです。
    幹部は、皆が思っているよりはるかに鈍感なのです。
    ※はっきりNOと言わないと本当にわからないのです。
    ※曖昧、苦笑、愛想笑い、引きつり笑い、ジャパニーズスマイル、無表情、ダンマリまで、すべてがOKにされてるんです。
    はっきりNOを言わない限り、「皆創価大好き」→「誰も嫌がってない」→「衰退してるなら皆辞めてる」→「でもいるじゃん」→「だって好きなんだから」と解釈されていますよ。
    これマジです。

  77. 今現在、新聞配達をされて居る方,辞めたくても辞めれないのが現実ですよね。
    店主に相談しても,そちらの地区で後任を決めて下さいって言われますよ。
    呆れて、ものが言えません。どこか慈悲の団体なのでしょうか?

  78. こんばんわ
    外部の雑草です。

    末端は完全に洗脳されています。
    では本部・指導者層はどうでしょうか・・・。
    自己の良心の呵責をうけないために、
    自分自身にたいして創価シャッターをおろして見えなくしている人が多いのだと思います。

    「俺のやってることは、オレオレ詐欺司令部とかわらないな。
    単なる詐欺だしいずれ斜陽のときがくる。
    そのときのために、生活できるように準備しておく。」
    というようなしたたかなひとが大半なのかなと思いましたが、
    実際は自分で自分を騙す人が多いのではと思います。
    3人組のわけのわからない倒錯がよい例です。

    割り切ってやっているならば理解はできます。
    どっちにしろ、仕事はやや汚いことは伴います。
    生活できなくて死ぬひともザラです。
    ならたっぷりの報酬と良好な労働環境の本部職員を選ぼう。
    生き残るのは動物の本能です。だれも責めることなどできません。
    自身や家族を食わせる為に、特権階級である本部となった。
    理解はできますし、私は正義の執行官ではない。

    しかしながら、世の中に存在しないほうがいい組織であるというのは強く思います。

    (3人組は何を言っているのか、さっぱりわかりません。
    自分は池田氏の発言を作る部署にいましたよ。
    そしてその作る仕事をしましたよと。
    同僚もつくってましたよっていってるのに
    先生、先生!と。
    だからその池田大作像は自分と同僚でつくったんでしょうが。
    一体、なにをいってるんだ???
    もとから池田という人物はなにもしゃべっちゃいねえよ、
    文面やらは全部他人がつくりましたよ、俺も作りましたよといってるのに。
    なんですかこれ??本気でまるでわからない。
    まさに倒錯としか言いようがないです。)

  79. 連投失礼します。
    外部の雑草です。

    >ちびりんごさま
    はじめまして。外部の雑草です。
    これから書くことは、あくまで私の意見。
    正しいだとか、実行するべきだということではありません。
    こう思うというだけの話です。
    それから私の見落としている要素もあると思いますので、その点はご容赦を。

    私はかつてとある誰もが使ったことのある大企業に所属しておりました。
    どんな田舎でも、コンビニがなくともそれだけはあるという会社です。
    かつては役所の仕事を代行していた地域もありました。
    昔はわかりませんが近年、内部は100%ブラックで人間のクズがそろっていました。
    会話など通じません。

    気になったのはこの記述です
    >会合、任務等は即欠席出来ても、悲しいかな、
    やはり配達は 、後任がいないと無理です。

    後任などいなくともしったことではなく、即座にやめることはできないのでしょうか?
    私の場合もとうに精神に限界で、それも定型の手続き書類法律所定の期間にのっとって進めたのにかかわらず、辞めさせてもらえませんでした。
    てめえのいってることは論外であるが今回ばかりは俺様の特例で見逃してやらんでもないだとか、おまえが辞めたいといってるのは俺たちの気を惹くための狂言だとかムチャラクチャラな話を捏造され、ああ、これ死ぬわとおもったのである日を最後にブチ切りました。
    いきなりブチきるのは失礼や非常識にあたるのですが、やむをえない状況などいくらでもあります。
    話してるのに許可しないところはまず駄目ですね。
    議論しても、やめることは不可能だったでしょう。そのまま死んでたと思います。
    後任だの落ち着くまで向こうの都合のいいように使うということなら一生不可能だったでしょう。
    いいようにつかわれるだけだとおもいます。

    会社辞めたいといったとき、
    会社は引き止めるどんな法律上の権限も持っていません。
    ところが責任感やら良心やらを逆手にとって脅してくる。

    創価は、あなたのことなど考えていません。
    あなたがどうなろうが苦痛だろうが知ったことではなくただ労働力が欲しいだけ。
    そんなところに責任感もっても、それを狡猾にも利用されるだけかと。

    ましてそれによって対価が支払われているわけではないのでしょう?
    たしか以前、朝刊のみ配達のバイトは月に7万5000円が給料だよ、と近くの新聞屋でいわれた記憶がありましたが、月7万程度も支払われていないのでしょう?
    無給ならばなおのこと、一切の責任はありません。
    そしてやめる際14日前の通知が必要などというような書面での取り交わしすらないのでしょう?

    ならば、私は明日からやりませんと書面でもFAXでもいいからいって仕舞いにしてしまう。
    一方的でOKだと思います。創価自体が一方的独善の塊みたいなものですし。
    なにいわれても、
    「しらねえよそんなモンは。外部に金はらって配達させればいいじゃねえか」
    でOKだと思います。創価につくづく愛想がつきたのならばそれでいいと思います。

    もちろん、どう行動するか感じられるかは、ちびりんごさまの完全な自由であり、
    強制力などありません。

    パニックス様
    ただいま現在、島に取り残されて身動きが取れない状態なのですか。
    どうかケガなく無事帰還されてくださいね。

    エレナさま
    >創価王国で暮らしていくのが安心安全なのでしょうね・・・。
    私は創価に否定的な見解を持っていますが、人間、生活ありますもんね。
    今の一般社会はとてつもなく厳しいです。
    たとえ後ろ暗くともそのような身分を選んでしまう、その気持ちは理解できる気がします。
    唐突な話ですが、サバイバル状況下で、水分がないときの対処のひとつでゾウのフンの水分をのむなんてのもありました。フンに顔つっこむなんていやですよ、でもやらないと死にますと。
    そのような切実な状況で人を騙しているのでしょうか・・・。

  80. 学会活動すればすべて功徳がある…
    インチキ功徳話は、笑っちゃうぐらい全国統一されてますねε-(´∀`; )
    あと、守る会やるといつか豪邸に住める、とかありませんでしたか?

    レモンさん
    SGI提言を地域の識者に読んでもらって感想もらうの件、ピノコもやらされましたよー囧rz
    あと、お正月に池田大作アニメが地方局で放映されるから、子どものいる友人に見てもらって、すぐに感想をもらって!という打ち出しもありました。
    正月三が日、家族や親族集まって団欒してる時に、なんて非常識な…さすがに、これは頼むことができませんでしたが。

  81. このスレッドのテーマ「創価学会本部職員に告ぐ。」は、もちろん手塚治虫先生の「アドルフに告ぐ」からもじったものです。
    どうやらほんとの本部職員さんがあわててチェックしてるみたいですね。モニカさんも言ってるように、もしかしたら内通者が出てきて暴露するんじゃないかってヒヤヒヤしてるのがアクセス数に反映されているのかもしれません。そんなに暴露されてまずいことでもあるんでしょうかね(笑)。とりあえずイケダダイサクの埼玉訪問の記事がなぜああいう形で聖教新聞の1面に、ちょっとだけ載ったのか。これはなかなか興味深いですよ。6年近く、その動向を隠していたイケダダイサクのことを、いきなり埼玉訪問ときた。それも写真もなければ何を喋ったのか、誰と会ったのか、まったくわからない。ピアノを弾いたそうだけど、そこに埼玉の幹部がいたのかどうか。いないとなると、なぜそんなことをしたのか。もうわからないことだらけですよ。そうまでして聖教の一面に載せなければならなかった理由は何なんでしょう?会員に「先生はお元気です」と信じさせたかったなら、写真を載せなければ、かえって疑われますよね。今まで何とも思っていなかった会員も「なんかおかしいな?」って思っちゃわないかしら?ねえ、そこの本部職員さん(笑)
    もう無理なんじゃないですか?「先生はお元気です」ってこと。もう学会員さんも罰の恐怖で無理やり信じさせて苦しめるのやめたらどうでしょう。そんなに会員さんを苦しめて、ほんとに罰が当たるのはあなたたち本部職員ですよ。それって、ほんと怖いですよね。許さないのはお天道様でも浅香光代でもない、あなた自身なんですから。あなた自身が自分の人生を許せない時が来るんです。それがいちばん怖いと思いませんか。それが仏法かどうかは知りませんが、ものの道理というものでしょう。「自分は創価学会の社員として、言われた通りのことをやってるだけだ。いい悪いは関係ない。社員として仕事をしてるだけだ。そんなに悪いと言うなら訴えろ」そんな感じかな。今はそう思っていても、あなたの経歴は決して消すことはできない。詐欺集団の社員としての経歴を一生背負っていくことになる。ことの重大さがわかっているのかどうか。
    創価学会本部職員のみなさ〜ん、創価に未来がないことぐらいわかってるでしょ〜。ただ勤めてた会社が潰れるってだけの話じゃないんです。犯罪組織の従業員という汚名を一生背負っていくんですよ。少しは子どものことも考えないとね。わかってますか〜?

  82. モニカさん
    >信じられなくなったら新聞配達なんて即やめましょう。
     誰もあなたを拘束する権利なんてありません。
     配達をするのが師弟の道であり無量無辺の功徳があるならそう言ってる人がやれ
     ばいいのです。
     信教は自由です。
    全く、同感です。このコメント最高です!(^ー^)ノ
    やりたくない!と言っても説得したり、叩いてやらせる幹部達、理解できません!

    ジンジャーさん
    全くその通りです。(o^-^o)
    幹部は助けてくれないですよね。
    新聞も、配達も廃止にすればいいのです!(`ヘ´)
    みんな、ぶつぶつ言いながらやってましたよ~
    ボレロが辞めた時、「お前は人に配らせてどうもないのか!」など
           散々罵倒されました。
    文句を言う人間が配ればいいのです。

    レモンさん
    早速お返事頂きまして有難うございます。(^ー^)
    販売店は定年があるのに、配達員はないのか!?
          と苦情を言った方がおられました。
    こちらが何も言わなければ、一生配達させられますものね~

  83. “ふしぎな地球といっしょ♪”
    このブログの人気記事 №1 本部職員の年収…2006年01月22日…
    (最初の10行ほど引用)
    信濃町の学会本部は池田メイヨカイチョーのお膝元。
    池田センセのそばで、しかも学会からお給料をもらえる「本部職員」という職は、憧れの的のようでした。
    なれるのはエリート中のエリートですから。
    そんでもって給料がすごい。
    知り合いの女子部の本部職員は、年収1000万!くらいだとか。
    その女子部の親御さんから聞きました。
    (ちなみに 創価学会大幹部個人所得一覧 )←※消されています(広宣部の仕事?)
    広宣流布のために働いてくれているから、
    会社の社長くらいあげていい思いをさせてあげたいんだと。
    (以上コピペ終了、全文は直接当たられて下さい。)

    “とうふちくわのブログ♪~創価学会の集団ストーカー被害者~”より
    末端信者から財務を絞り取り、創価幹部の年収は5000万クラス!
    脱会するなら、今でしょ!  2013-10-26 10:10:28
    ……
    創価学会の会長、副会長は総理大臣より高収入。 創価学会の大幹部は年収5000万円を超える高所得者が占めています。 
    (学会員には貧困層が多いにもかかわらず、「創価学会の幹部」はトップから順番に長者番付に入っている)
    詳しくは、こちら http://kanbusyotoku.99k.org/ (←※例によって消されてます。)
    そうか学会はビジネスなんですね。 池田名誉会長は総理大臣より年収が多いようです。
    創価学会幹部たちのの所得 副会長以上の収入は次の通りだ。(※以前も何回か出てました)
    ……
    (会長)秋谷 栄之助
    平成5年度 5580万円 (納税額 1842万円)
    平成6年度 5500万円 (納税額 1810万円)
    (理事長)森田 一哉
    平成5年度 4442万円 (納税額 1387万円)
    平成6年度 4850万円 (納税額 1550万円)
    (副会長)八尋 頼雄
    平成5年度 5377万円 (納税額 1761万円)
    平成6年度 3812万円 (納税額 1135万円)
    (副会長)上田 雅一
    平成5年度 4235万円 (納税額 1304万円)
    平成6年度 3587万円 (納税額 1045万円)
    (副会長)青木 亨
    平成6年度 3635万円 (納税額 1024万円)
    (…以下略、コピペ終了)

    *これが末端狂信者財務の、成れの果て。↓
    (2口標準の)本部職員へ何百倍~。副会長・理事長へは何千倍~。
    永遠さんへは永遠倍?。(>_<)
    *結論=「財務で福運」の為にはその前に、本部職員・副会長・理事長へ就くのが前提。

    …「創価学会という冷酷無比な悪」というシバさんのブログが閉鎖されました。
    突然のことで心配していたのですが、どうも人物特定されてしまい、閉鎖に至ったようです。
    シバさんは学会員という身分のまま、内部アンチとしていわば「逆折伏」活動をされていた方です。
    色々な意見があろうと思いますが、「嫌になったのならば脱会すればいいのに」と思う方も多いでしょう。私も基本的にはそう思ってますし。
    でも、シバさんの気持ちも分かるんですよ。
    内部にいて学会の闇を暴いてやろう、学会員を目覚めさせる活動を中からやっていこう、みたいな考え。…(ブログ消されてはイケナイので、本文の一部のみ引用しました)

    (*シバさんも、『現役の学会員ですが、創価学会に対して疑問ばかり出てきて覚醒しました』と云う事で、「対話を求めて」を応援されてましたネ。今もお元気にされていますか?
    よかったら、“冷酷無比のブログ”の要点を書き込み下されると、参考になり有難いです)

    “本部職員のセレブ嫁日記?(正確なブログ名は失念)”が即消された。の、記事を何時間も探してますが、見つけ出せません。(ここが凡人の辛い処。資料が多すぎると云う事で)見つけたらその時、投稿したい。

    詐欺中枢本部の頭の中は、昔のイケダ詐欺師時代のままで、ネット時代に対応できないため、襤褸がボロボロ出てきてる状態。日本と比べ何十年も遅れてる北朝鮮のやり方が、通用すると思っている時点で、阿保だろう!

    反創価系You-Tubeの再生回数がフリーズ状態なのは何故?
    例えば“天野達志さんスピーチ”は3000数百回目から毎日のように10回以上、10日程見続けても、数回の更新数にしかならなかった(日本中で、私一人が見てたと仮定しても)私一人でさえ100回以上の更新数にならないとオカシイだろう。これを書くため、今改めて見てみたら逆に3099回に減っている。You-Tubeも、(創価から?)幾ら貰っているのか何だか知らないが、タイガイニしとかんと、信用マクドナルドで、撤退を余儀なくされますよ!。(怒)

  84. 皆さんはじめまして、開設された方に共感したので投稿します。今日で約半世紀になります寛一です。2年間非活中で一切学会との接触を断っています。今の組織は草創期と違って魂の抜けた団体になっています。男子部・壮年部と無我夢中で活動しました。会員を組織に引きつけるために、物を与え・賞状を乱発し、役職や教学の資格(名誉教授・教授・助教授・講師・助師)など、名誉地位で優越感を与え、組織から離れにくくさせて人間の心理を巧み利用した最も悪どい団体。これが学会であると断言できます。50年も活動して来た者として日蓮・池田を悪用して日本・世界の会員をだまし続けているのが現状です。今や権力の傘の下、大手企業・マスコミを巻き込み会員から巻き上げた財力を湯水の如く使い生き延びようとしています。まったく手に負えないモンスターです。まだ、言いたいことは一杯ありますが思い出すと腹立たしいことだらけです。また機会があればコメントしたいと思います。

  85. 昨年11月に退会いたしましたレイラです。

    >ちびりんごさん
    「一日も早く、配達員卒業します❗
    といっても、本当に、いないよね、」

    この言葉にものすごく創価の現状がわかります。
    と、同時にちびりんごさんの大変さが身にしみてわかります・・・

    私は代配したことがあります。
    配達の婦人部の方が足を悪くしたという事で
    1か月間日曜日だけでも代配してくれないかと地区の婦人部に
    たのまれたのです。

    当時私は月曜日から金曜日までフルで働いてて
    残業も多かった正社員でした(女子部でした)。
    でも1か月・週一ならという事でひきうけました。

    寒い寒い時でした。
    飲み屋の暗ーいほそーい道を通っていったり
    そこは以前火事で人が焼死したので(合掌)
    ちょっと怖かったです。
    雨の日は新聞を濡らすまいとかばったり・・
    枚数があわないなとおもって新聞配達拠点に戻ると
    まちがって別地区のをとってしまっていたことに気づき
    その地区の婦人部の人から怒鳴られた事。

    そんなに怒る事ないじゃない・・・
    足りなかった所は私が責任もって持っていきますから・・と
    色々な事を考えて、でもなんか悲しくなって
    信心しているのに何でこんなきつく言うんだろうこの人・・・
    でもそんな風に思う私の生命が汚いんだろうか・・・
    泣きそうになるのをぐっとこらえていて、プラスあわてて走ってきたので
    メガネがくもってきました。

    その姿を見てその婦人部のオバサン
    「(新聞配達はね)難しいのよ!」と上から目線。

    だいぶたってから地区の婦人部の人に
    「実はあの人にきつく言われた」と相談すると
    他の婦人部の人もけっこう色々と言われていたらしい。
    (お子さんは学園に行かせていましたが)

    代配も1か月だけと言ってたのに
    期限が過ぎても何も言ってこず。
    結局1か月以上やりましたが、このままだまっていると
    ずっとやらされると思い、申し訳なかったですが
    自分から代配を止める事をいいました。

    そういう経験もあったので
    新聞はありがたく感謝を持って当時は読んでいました。

    新聞配達は学会本部の職員さんがやれば
    いいのではないかと思います。
    あとタウン誌「●●リビング」のように
    昼間配るとかね。

    発行部数が減ってきたのなら
    本部職員さんが「営業」に行ってください。

    残業が多い中で会合や研修に行く時は
    本当に苦労しました。
    何回親戚を「殺した」か。(笑)
    学会職員の幹部がうらやましかったです。

    役職が上にいけばいくほど
    9時から5時まで土日祝休み残業なしの
    職場を求めないとダメだなあ・・・なんて思いました。

    >レモンさん
    常識という壁をぶち破り、面の皮をさらに厚くし、当時のPTA仲間にお願いしにいきました。

    ソウカあるある・・です。
    新聞推進も、私は上司に半分強制、ちょっと脅しも入って(笑)
    1か月購読させました。
    あと、この子は断れないだろうという後輩に
    こちらも強制でたのみました。

    本当に悪い事をしたなあ・・・と思いますし
    恥ずかしいです。

    ソウカの文化祭ビデオも
    「あなたの好きな芸能人が出ているんだよ」と言って
    泊りに行った時にそこの部分だけを見せたり
    自分がしたくない事もたくさんしてきました。

    コウメイトウの看板をぶらさげて
    募金や署名も自分の地元の駅前で立ちました。

    できるなら知り合いに会いたくない・・・
    でも知り合いにあった時は
    色々とごまかしました。

    退会した今、もうしなくてもいいんだと思うと
    心が軽いです。

    どなたかが書き込んでいましたが
    「外部ってステキ」です。

    300万アクセスまでもう少しですね!

  86. 現在、2995700アクセスですね、明日には300万達成ですね!
    初めての方々、投稿の準備は、いいかな~?

    今日の聖教新聞、ホントどーでもいい「SGIの日」記念提言ですって。
    創価脳のご老人ですら全く読まないであろう、世界平和だの紛争問題だの国連だの震災復興だの、
    線香臭い創価の信心と全然関係ないような、壮大な日本語が並べられていて
    まったくもって読む気にもなりません。
    タダどころか、金を貰わないと読めないレベルの、どーでもいい内容ですね。
    こんなつまらん日本語の羅列の全国新聞なんて、日本では他には存在しないでしょう。
    ここのブログを読んでる活動家や本部職員さん、今日のクソつまらない聖教新聞、
    全部読みましたか? 読んでませんよね? こちらのブログの方がずっと面白いですよね?

    ていうか、あの毎回使ってる池田老人の写真、何とかならないの? 蝋人形みたいなやつ。
    数年前の、机を叩いてタライが落ちてきた頃の写真でしょ?
    どうせ昔の写真を使うなら、40代くらいの髪も黒々した若い頃の写真を載せなさいな。
    その方が、同じインチキならまだ面白いですよ。

    しかし、皆さんの新聞配達での辛い悲しい経験談には、心が本当に痛みます。
    新聞配達をしたら子供を授かるとか、身体の障害が治るとか、平然と嘘を言い放つ神経がすごいです。
    何十年も昔からそういう話を聞きますが、その願いが叶ったなんて話は聞いた事がない。
    一度たりとも、「あの人、長年新聞を配達した大功徳で、すごい願いが叶ったのよ!」なんて話は
    大きな会合ですら1度も聞いた事はなかったですね。 これが現実です。
    せいぜい、こじつけ的な、誰でも有りうるような地味な願いが偶然叶ったものを発表してるに過ぎません。
    そもそも、「私はこんなに不幸になりました」なんて話は会合なんかでは絶対に話しませんものね。
    でも現実には、みんな身体を壊したり病気になったり生活が破たんしたりして、人知れずに脱落してるんです。

    今、創価の言いなりになって新聞を配達している末端の方は、ぜひ早急に放り投げてください。
    相手が怒れば、チャンスです。「功徳があるならアナタが配ってくださいよ?」と言い放ちましょう!
    相手がどんな屁理屈をこねようと、「こんな骨折り損のくたびれ儲け(古いけど)な事は嫌です!馬鹿!」と断りましょう!
    相手が屁理屈で来たら、屁をこいてやりなさい! 
    聖教新聞なんてものを毎日配るくらいなら、毎日太いウンコでもしてたほうが100倍健康にいいですよ!!
    相手は、従順なアナタを利用してるだけに過ぎませんからね。
    単に、クソ面倒な配達を押し付け合っているだけなんですから。 まさに「貧乏くじ」です。
    今、配達などで苦しんでいる方々、一刻も早く放り投げて安らぎの生活を取り戻してくださいね!

    せーやさん、 ジンジャーさん、 コメントありがとう~♪
    心を癒しながら、楽しんでやっていきましょう^^

    おっと、2996000アクセスになりそうですね、こうやって書いてるだけで+300のアクセスです!
    明日はみんなでお祝いしましょう♪

  87. 3世の元地区婦人部長、一昨年の9月頃だったかな?完全覚醒し非活になりました。
    というか、ずーっとおかしいでしょ?と思いつつ 、 自分が悪い!信じなきゃいけない!と自分を責め続けていました。だから境涯革命、経済革命できないんだと責め続けていました。

    本部職員に言わせていただきます!
    あんた達が新聞配達しなさいよ!もちろん集金も!啓蒙もじゃっっ!座談会の企画に設営、報告も!
    偉そうに指導するならそれ位してから言え!
    財務の申し込みのお願い、お礼は一軒一軒自分達でまわれ!
    それで飯くってんだろ?

    ちょっとすっきり^o^

    たくさんの学会員の方、職員の方々がこちらをご覧になっていらっしゃるみたいですが 何方も訪問されませんね?
    誤解ですよー!とか何もないんですか?
    情けないなぁ池田門下生〜

    一丁前な事言えるのは創価脳の末端のまえだけなんですね。ださっ

    スマイルさん
    確かに一部でも配達先が減ると嬉しかったです。逆に啓蒙月間など後は憂鬱でしたね、何もない月に比べると1.5倍位になってしまうので 正直 勘弁してよ でした。

    長々とすみませんでした。
    管理人様いつもありがとうございます。
    300万アクセス楽しみですね^_^

  88. 久しぶりの書き込みになります。
    2世で1年半前に退会しているマコです。

    うちの母は後期高齢者ですが、いまだに週数回配達をしています。私が子供の頃は正の配達をしていました。
    昔から新聞啓蒙活動にも熱心で、自身も何十年も多部数とっています。

    全ては福運を積んでいる、人間革命できる、などと信じているから。本人そう言っています。
    そんな目に見えないものを信じ込まされて、いいように使われていることもわからず、労働とお金をだし続け50年。(全然人間革命してません。苦笑)

    利益を得ているのは創価、恩恵を受けているのは職員の方たちですね。
    後期高齢者までこきつかっていないで、職員たちがすべてやってほしいですね!

    母に気付いてほしくていろいろ話すのですが、ダメで。。
    空しさとやるせなさと強い憤りと。。
    あぁ早く崩壊してほしいです。嘘つきで純粋な会員から搾取しまくるこんな組織。

    10年前になりますが、
    友人(非学会員)の彼氏がS大卒で、聖教新聞の記者だと聞きました。
    ご本人見ていられるかもしれませんね。笑
    当時、友人は彼氏さんと同棲していました。
    20代のうちから都内の利便性のよいところに住んでいて、
    聖教新聞社は高給なんだな~と思いましたよ。
    あ、友人とはお別れしたので、その後のことはわかりません。
    彼氏さん、覚醒&転職&退会されていたらいいなー。ないかなー。

  89. 学会の中にいたら矛盾がうずまいていても自分を押し殺すしかなかったし、創価学会に関わりのない人には悩みを相談するわけにもいかず本当に辛かった。
    子供に背中を押される形で脱会できたけど自分一人では脱会の勇気はなかったから子供に感謝しています。
    脱会してから創価学会のことを考えるといかりの気持ちがますます大きくなっています。
    パルマさんはじめ皆さんの書き込みにだよねえって思わずうなずいています。

  90. 去年5月に脱会したkickeyです!
    ほんま、腹が立ってコメントもできない状態でした。

    末端会員の生き血を吸って、高給取りですか。
    マジで〇んでください!

    うちの母も配達員を昔していました。
    今は後期高齢者で、もうさすがに断っていますが、
    それでも後期高齢者を配達員にしている地域もあるとここでコメントされてる人により
    事実を知って、怒りに達しました。

    自分らで配れやボケ!
    書籍も全部「池田デー作byゴーストライター〇〇著」って風にせめてそのくらいの事実を公表して出版しろ!って・・・そうすると売れないのは目に見えてるもんね~

    ジジイが廃人同然で、お困りでしょう?
    辛いなら、いつでも事実を聞いてあげますよ。
    どうぞ、本当のことを会員に向かって、世間に向かって公表してください。
    きっとうそをつかなくて済むから、身が軽くなりますよ。

    あ、そうそうピノコさん、守る会、私もしていましたね。
    同じく、守る会で会館を守ると自分も守られる(何から?)だの、
    広布のお城を守るから、自分も福運ついて豪邸に住めるとか。
    あほか、その自信満々の功徳論はどこから?ただの嘘でしょう。
    根拠は言えないですよね。でまかせだから。

    早くつぶれてください。

  91. 創価学会員の財務が給料になる人たちへ

    みなさんは、けっして、最初から、池田の手下になり、悪の片棒をかつごうなどと思って、職員になったわけではないのでしょう?

    本部の裏事情を知ったのは、職員になってからではないのですか?

    職員になる時、「創価の職員になるという事は、会員に嘘をつき、騙し取ったお金で生活をする事です」との 真摯な(笑)説明を受けましたか?
    受けた上で、給料に目が眩んで平然と職についたと言うなら、ほんとうに最低ですが、最初は違ったのではないのでしょうか。。。

    幸せのために、平和のためにと、思って職についたのではないでしょうか。人間が運営している以上、奇麗ごとばかりではないとわかっても、まさか詐欺団体だと知って始めた人はいないと思います。

    でも、職員になって、わかったはずですよね。
    中枢部のすべてのイヤらしい魂胆までわからなくとも、少なくとも、自分たちのしている事が奇麗ごとではないと思う気持ちが、多かれ少なかれ、あったはずです。

    嘘で固めた創価城。
    あちこちが、メッキが剥げて、ボロボロの体たらくですよね。
    なんとか立て直そうと、池田夫妻を埼玉に忽然と登場させたり、あの手、この手で、頑張ってらっしゃるようですけど、創価は確実に衰退し、遅かれ早かれ、世間にすべての実態が明らかにされることでしょう。

    内部では不満が爆発。
    外部には、世間迷惑なキモチ悪い人達と敬遠され、覚醒者からは、突っ込まれまくる。

    職員さん、悲しくはならないですか。。。。。

    もう、嘘なんて突き通せないのは、みなさんの方がわかってらっしゃるのではないですか?こそこそ、このブログを覗いて、いつ、あのこと、このことがバレるんじゃないか、ってオドオドしている暇があるなら、とっとと荷物をまとめて、再就職先を探すことをおすすめします。

    一度ついた嘘の上塗りに忙しくて、引っ込みがつかなくなっているのか、開き直っているのか、悪いとわかっちゃあいるが、いきなり職を失うわけにはいかないと割り切っているのか、しりませんけど、ネットで、くだらんCM流したり、悪戦苦闘したところで、ここに書き込みをされる方を欺くことなど、出来やしないですよ。脱会、非活の流れを止めることなど出来ません。

    創価は、今までさんざん会員を騙して来た。
    そのしっぺ返しが今来ていると思いませんか?

    ここに書き込みをされる方々は、それこそ、創価に「どっぷり」いた方々なんですよ。言ってみれば、内部の事情を誰よりも知っていて、末端から幹部に至るまで、創価の思考回路を、みずから経験された方ばかり。その真実の声に、うそっぱち聖教シリーズが対抗など出来やしないのです。

    いま、そういう方々が覚醒されて、声をあげ、一代ムーブメントになっているわけです。

    signifieさんが立ち上げて下さったこのブログ。
    真実の声。
    その大きなうねり。
    これは、本物なのです。

    あなた達が新聞紙上に踊らせる、栄光だの躍進だの、うすっぺらい虚妄物語とは、わけが違うのです。

    自分のご家族に、特に、お子様のいる人でしたら、息子さんや娘さんに、胸を張って、自分は素晴らしい仕事をしていると、堂々と胸を張って言えますか。

    職員さんのお子さん達だって、ネット世代なのでしょうし、いつか、このブログを見て、え〜!おとーさんの仕事って、詐欺師だったの?なんて気付いてしまう日も来るかもしれませんね。

    このブログに集う方々は、いまだ覚醒できずにいる、昔の自分のような人達が少しでも気づくようにと、真摯に声をあげておられます。あなた方のように、お金をもらって嘘っぱちを書き並べている人とは、大違いです。

    あなたたちに、このような純粋な行動が取れますか?

    聖教新聞なんて、大ちゃんよいしょファンクラブ紙でしょう。
    池田は凄い、偉大だって、言ってるあなた達が配ったらいいのですよ!
    販売店もふんぞり返ってないで、少しは自分もやんなさいよ!

    それとも、 信じて騙されたほうが悪いとでもお思いですか?

    あいつら、あほみてー、池田、池田って。
    創価のカモなんか、適当にほめあげて、功徳で釣って、罰論で脅しときゃ、いくらでも金持って来るぜっ。
    こんなノリで、池田を装って、文章を書いているのですか?

    くだらない機関誌を、大切な師匠のお手紙だと信じきって、一生懸命配達する人達が、毎朝、寒い中、暗い道を走る、その苦労が、あなたがたにはわかりますか?

    ひとりの人間として、良心というものはないのですか?

    わたしのいた地元には、若い時にちゃんと教育を受けられなかったおばあちゃん達が、老眼鏡の中の眼差しを一心に紙面に向け、 池田の指導をたどたどしく読みあげながら、勉強会に参加していました。 心の底から創価のことを信じきって半世紀、それしか生き甲斐がないような人たちが大勢いました。あのおばあちゃん達が、今さら、創価は全部嘘っぱちで、池田は、識者と対談なんかしてなけりゃ、伝言も書いてないし、本も書いてない、などと信じることは難しいでしょう。

    真実は、本当に残酷ですね。

    あなた方のしている事は、ほんとうに罪深いことです。
    人を騙して巻き上げたお金で優雅に生活する。
    そんな人生に誇りを持てるのですか?
    詐欺団体に養ってもらって楽しいですか。

    そういう人達が世の中に存在するということが、ほんとうに、残念です。

    池田の押印のついた和紙や池田の写真を、後生大事に額に入れて、家の壁にかけ、心の支えにしながら生きている人達の人生に、一瞬でも思いを馳せてみたらいかがでしょう。

    今後、創価は衰退の一途を辿るでしょう。
    完全崩壊の日、もちろん、すべての非難を受ける覚悟はあるのでしょうね。

  92. こんにちは コメオと申します
    コージ様 ご挨拶を頂きまして ありがとうございました

    わたしは正統キリスト教会に通うキリスト教徒です
    貴サイトにとっては部外者になりますので 削除する/しないは 管理者様の判断に
    委ねますが 皆様の参考になれば嬉しいです

    前回 初めてコメントした際に 旧約聖書の十戒の一つをご紹介しました
    今回は連続して十戒の話をするのをやめて キリスト教会の制度 といいますか
    国内のキリスト教の教会がどんなところなのか ざっくりとご紹介したいと思います
    といっても 私が通っているのは プロテスタント教会ですので カトリック教会の
    ことは知っている範囲のみになります

    始めに教会の中の人たちの構成をご紹介します
    牧師(カトリックの場合は神父)、一般信徒、役員(常任理事を含む)等が主な構成
    員です。
    牧師は、男が多いですが女性もいます。(カトリックは男のみ)
    役員は、年に一回の総会で教会内の投票で決めます(人数は教会の規模によります)
    役員といっても給料が出るわけではなく、無償で、ボランタリースタッフです 
    教会員歴の長い人たちが選ばれることが多いですが積極的に教会に関わる人は 教会員歴が短くても女性も選ばれています。
    役員さんたちは 毎週来る人もいますが 仕事や家庭 趣味の事情等で 1~2か月
    来ないこともあります

    牧師、一般信徒、役員の間に上下関係は、全くありません。
    聖書の内容に詳しいため、牧師は先生と呼ばれていますが
    プロテスタント教会の牧師は、リーダー的な存在という位置づけで、権力者ではあり
    ません。
    むしろ役員会の方が強い権限を持っていることが多いようです。
    株式会社でたとえれば、株主(役員会)と代表取締役(牧師)、と言うところです
    実際に 役員会の力で 教会から牧師が追い出され、4~5年間 牧師が不在だった
    教会があります。
    牧師がいない教会や 出張などで牧師が不在のときは 一般信徒が司式をします
    プロテスタント教会の場合は イスラム教と同じように全信徒祭司制を認めているた
    めです
    (参考としてですが イスラム教には キリスト教会のような司祭がいない)

    (長くなるので 分けて投稿致します 連続投稿は致しません)

  93. これだけ多くの配達経験者が配達の苦悩と実害を語っているのを、本部職員と今も現場で苦しんでいる配達員にもぜひ読んでもらいたいですね。
    現場の美辞麗句で語られている配達の功徳と、こちらでの実際の多くの経験者たちの生の声。
    どちらが本当の声なのか一目瞭然ですよね。

    とはいっても、簡単に放棄できないのも経験上よくわかるのです。
    配達は誰でもいいと言いつつも、現場でもいい加減な人には、外部への配達もあるために頼みません。
    だからこそ、責任感ある誠実な人にお願いをして、その人がいつまでも引き受ける羽目になるのも現状です。
    誰もがやりたがらない、販売店は配達員に関しては一切関知しない、助けてくれないの状況で、現場にはだれも代わりになる人はいない。
    ましてや、簡単に引っ越しをして環境を変えるわけにもいかない。
    そんな現状で、投げ出すこともできず、苦しみ1人悶々と抱え込んでいる方も少なくないと思います。

    私もそんな状況だったので「創価を一切信じていません」宣言をするまでに、覚醒から1年ぐらいの準備期間を作りました。
    その間に、着々と組織と配達からの脱出準備を進めてきました。
    その間は、こちらのブログが心の支えとなりました。
    1日だけなら代配をできる人を(申し訳ないです、後任者)何人か作り、少しづつ私が抜けても大丈夫と思う状況を作ってから「創価信じていませんので、やめます」宣言をしました。
    すぐに辞められる人もいると思いますし、そうするべきですが、簡単にはいかない現状もあるかと思いますので、こんな例もあるということで少しでも参考になれば。

    全国の配達員さんの生の声を参考にしながら、1日もはやく配達をやめられますように応援しています!
    でも、すぐに止められなくても、ご自身を責めることはしないでほしいと思ってます。
    もう十分苦しんでこられているのですから。
    その苦しい気持ちも現状も、みんな理解していますので。

    ピノコさん、レイラさん

    コメントありがとうございます。
    同じような経験されているんですね。
    まさに創価あるあるですね。
    穴があったら入りたい、そのまま潜って一生潜んでいたいと思うような過去が沢山あります。
    忘れたいのに忘れられない。
    本当にたくさんのものを失ってきました。
    取り戻せないものがあまりにも多い。
    それでも、自分らしく生きていきたいですね。

  94. お早うございます。
    ダイナムです。
    アクセス三百万今日鳴ります。
    おめでとうございます。
    皆さんでお祝いです。
    ビールで夜乾杯しましょう。
    氷点下の朝、新聞配達配るのはマッタンの会員さんもう止めましょう。
    知り合いも未だに新聞配達をして居ます。
    高齢なので心配です。
    福運がと言っています。
    洗脳されて居るんだとマッタンの婦人部の皆さん気が付いてください。

  95. おひさしぶりに投稿いたします。
    昨年の11月18日に脱会した、ほもさぴえんすです。
    ここのところ多忙続きでこちらのブログをロムすることもままならなかったのですが、
    池田さんが埼玉へ21日に来たと書かれてあったので思わずコメントします。
    ちなみに私は埼玉県民です。

    その21日に、創価マインドコントロール漬けになっている母が、脳出血で倒れて入院しました。
    命に別状はありませんが、障害が残り下手すると廃人に近い状態になるかもしれないと先生に
    言われました。

    親戚からは、
    お題目をあげなさい、お題目をあげればお母さんの症状は良くなる。信心の力でどんな困難も
    必ず良い方向へ導かれるんだよ。この信心は目には見えない力があるんだよ、私も沢山功徳を
    もらった、交通事故にあった時もたいした怪我もしなかったのはショテンゼンジンが守ってくれたんだ、
    子供が事故にあった時も、こん睡状態であぶなかったのが、そばでお題目をあげたら子供が
    目を覚まして助かったんだよ、だから、あんた(私)が今一番頑張ってお題目をあげていかなくちゃ
    いけないんだよ・・・・・・

    その他なんたらかんたらと説教というかなんというか・・・
    思わず「私は脱会しました」と言おうかと思いましたが、話が長く(ややこしく)なりそうなので
    親戚からの話に適当に相槌を打つだけで脱会のことは言わないでおきました。

    幸福になりたい。
    悩みを解決したい。
    世のため人のために貢献したい。

    これらを実践(実現)するにあたって、宗教は関係ないでしょう。
    と言いますか、人類を導く上で絶対正しい唯一無二の宗教だ!と断言できる宗教はないでしょう。

    所詮、宗教も人間が作ったものです。

    宇宙は人間には計り知れない謎がたくさんありますが、だからこそ謎を知ろうとして昔からの
    知識人たちはあれこれ考えて、当初はまっ平だと考えられていた地球が球体の形をしていると
    判明したように、人間は考えるからこそ進化して成長します。

    しかし、創価の場合は、
    創価の教え(御書、新聞、座談会等)に関しては考えないように疑問に思わないように仕向けられている。
    役職を付けて責任感や優越感を与えたり、世界平和のため人類救済のためという荘厳でスケールの
    大きい目的があるのだと、自分にも使命があるのだと突っ走る。

    対して創価以外の教えは、いわゆる世間一般でよく言われている、誰でも知っている(聞いたことある)
    ような自己啓発的なこと、道徳的なことなどを、事あるごとに声高に強調しています。
    「人間は心の持ちようによって不幸をバネにすることができる」
    「人間は肩書きや生まれや育ちなどでは価値は決まらない、その人自身が何をしてきたかで決まる」
    「戦争はどんな理由があろうと単なる破壊行為に過ぎない。暴力の連鎖が続くだけ」
    こういった事はおそらくどの人種であっても(子供にも)理解できると思います。

    このような道徳的なこと、自己啓発的なことを隠れ蓑にして(人の弱みや欲につけこんで)
    創価という宗教詐欺ビジネスを発展させてきたのだと(現在は衰退していますが)思います。

    創価の信心を続けていたら功徳があったよ、ご本尊に守られたよ、苦悩を解決できたよ・・・・
    活動家の方々がこのような事をよく言われていますが、そもそも宗教活動と幸せはイコールではなくて、
    どんな宗教をしようと無宗教であろうと関係なく、幸福は自分自身が決めて行動することである。

    signifieさん、毎日お疲れさまです。
    間もなく300万アクセス達成ですね!私も嬉しいです!
    お祝いに替え歌の1発でも作りたいところですが、多忙過ぎて作っている暇がありません。

    signifieさん、皆さん、寒い日が続きますが、お体ご自愛なさってください。

  96. 「絶対正義」と信じていた創価学会がタダの詐欺団体であった。「いやいや違う。池田先生は絶対正義。官僚主義的な職員のせいで学会はおかしくなった」
    「その証拠に、池田先生の著作はいいこと書いてる。池田先生も本幹で「官僚主義は絶対にいけない。学会を変えたかったら声をあげなさい」と言ってる」

    末端の周りの学会員に疑問を持っても、残ってしまう「池田崇拝」
    本尊に疑問を持っても「地区や周りの会員との絆」が残ってしまう。
    なかなか抜け出せない「巧妙なワナ」があちこちにはりめぐされている。
    組織は変えられません!何人も副会長が潰されてきました。
    本当に変えたいと思う人間が多数執行部にいてなんとか変えられるか?今池田が力をなくしているなら。
    しかし、現在の中枢は「さらに自分たちのため」組織を改悪した。そんな事実。

    創価をやめるということは、今までの自分を否定すること。いや、自分の一部となってしまっている部分があるので、自分を否定することにつながる。アイデンティティや生き方、考え方になってしまっている。
    「仏法は勝負」すなわち「試練に打ち勝て」当たり前のこと。世間一般で言われていること。でも「創価で学んだ」となってしまう。そして「いやいや世間一般で言われていることや。創価だけではない」と否定する考え。

    創価をやめることは自分の青春を否定すること。あれだけ情熱的に世界平和を祈り、人類の幸福を願い、そして一人一人の部員さんの幸せ、自分の人間革命、幸福を祈ってきた。全身全霊で選挙活動した。友人の真の幸福を願い本尊流布。妻にも。そして子供達の幸せを願い入会させた。心の底より相手の幸せを願い本尊の前で涙をながした。「どうか〇〇を幸せにさせてください!」と。

    創価が詐欺と知った。すんごい虚脱感。「今までの人生何やってん?」
    でも考え方を変えれば「今が誕生」「これからや」
    「創価が詐欺と知ってよかった。知らずに死んでいく人もいるくらいだし」
    様々な感情が湧いてくる。
    結局
    「創価をやめることは自分の人生にプラスか?」
    「創価をやめることは家族の人生にプラスか?」
    「創価をやめることは、ビジネスにプラスか?」
    「創価を続けることは、人間として正しいか否か?」
    最後の質問が究極の質問か。
    「創価を辞めますか?それとも人間辞めますか?」
    なんか昔あったCMみたいですね(^◇^)
    創価に籍を置いたまま「正しい生き方」はできると思います。しかし「どこか創価を利用する心」があるから創価の旨みを味わおうとする心があるからそのように考えるのです。「創価の旨味」は結局のところ「多くの人の犠牲の上に成り立っている」
    これは「他人の不幸の上に自分の不幸を築く行為」( ̄◇ ̄;)「あかんやん!」だから「ダメ!創価✖︎絶対!」何ですね。
    「創価に属しているだけで他の人を不幸にしている」こういう現実があるのですね。

  97. 非活の元地区地区婦人部長のジンジャーです。

    パルマさんのおっしゃる通りです!財務の申し込みのお願い、領収書のお届け&御礼も本部職員にやって頂きたいです。我々は財務のお願いなどする筋合いじゃないですよ。我々は何の得もない。寒い中一軒一軒訪問して頭ばかり下げてお願いして。アホらしい。

    昨日、我が家に大白蓮華が届いてました。
    軽く読みましたが、書いてある事と、学会組織の実情、実態とあまりに差があるなぁと。
    良い事ばかり美談のように書いてますが、その裏には我々のような末端の人間が奴隷のようにコキ使われ、お金を搾取され、精神を病み苦しんでる。もっと本当のこと書いた方が良いですよ。

  98. 本部職員さんの心情を私の妄想で作ってみました。

    おニャン子の「セーラー服を脱がさないで」の曲で
    「ソーカのウソを暴かないで」

    ソーカのウソを暴かないで
    今はダメよ 我慢なさって
    ソーカのウソを暴かないで
    嫌よダメよ こんなネットじゃ

    センセイはいつでも
    ”お元気ですよ”
    執筆しているのよ AH毎日

    友達より早く脱会したいけど
    給料が良すぎて辞めれない 臆病すぎるの
    週刊誌みたいな 暴露をしたいけど
    全てを捨ててしまうのはもったいないから
    (もったいないから もったいないから もったいないから~)
    辞めない

    本部職員さん、ほんとはこんな風に思ってるんじゃないですか?

  99. まあ、創価学園卒の人材ばかり登用している時点で、創価学会は組織運営に問題ありでしょう。
    まるで 北●●の平壌のエリート官僚の厚遇ぶりといっしょ
    セレブ気取って、←←それが何か?って印象 それが人間カクメイってやつ?
    …ここは日本ですぞ 民主主義国家ですぞ

    巷をお騒がせしている野々村元兵庫県議ですが、そのウラで
    兵庫県、東大阪市等他にも不正受給が横行しているようですよ〜
    どうも彼一人の問題ではないらしい、兵庫県は一人突然死している。
    ネットを見たら、出るわ出るわ…

    ネットはデマばかりだから見るな と、
    打ち出したくなる事情が創価にもあるのでしょうね

  100. 41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    高校の部活の先輩が本部職員です。
    九州男子部長まで務めた人ですが、折伏相手に選んだのは気の弱い後輩達でした。
    凄く正義感の強い方でしたが、相手を選ぶんだなぁと感じました。

    私も新聞啓蒙や選挙依頼などで、同じ様に断れない人を捕まえてたので苦しんでます。
    あと2人謝れてない人がいます。音信不通なのですがいつか頭を下げたいです。

  101. 警察の人が振り込め詐欺が急増しているので地域を回っているとの話。
    念押しされた言葉がお金の話はすべて詐欺と言われました。
    創価学会といえど例外ではないです。
    創価学会の財務は信仰心を利用した悪質な詐欺。
    それなのに年末には聖教新聞で詐欺に気を付けましょうって何?

  102. ぎん千代さん、笑いました。
    三人組さん、ソーカのおニャン子だってわかってるじゃないですか。
    「我慢なさって」の意味、まだわかりませんか?

  103. コメオさん、コメントありがとうございます。
    ただ、ここは宗教の話をする場ではありません。創価学会という犯罪組織の実態について実体験をもとにあきらかにしていこうとする場です。創価が宗教を利用した詐欺だという話のいきがかり上、宗教に関する話にふれることもありますが、それは創価がいかに宗教ではないということの話でありまして、キリスト教やイスラム教の教義や組織についての話を創価のそれと比較することは、少なくともここではあまり意味のないことではないかと思います。ご了承下さい。

  104. 宗教団体の機関紙がなぜに新聞という形態なのか
    そこが絶対的におかしいでしょ、小冊子かなにかでいいんですよ
    毎日配達されるなんてありがた迷惑にも程がある
    ありがたくもない、いらないっつーの!!!!!
    いつか疑問をぶつけたら、広宣流布の為って、答えにならない答えではぐらかされて、配達している人、ストレスが積み重なって病気になる!!!!!

  105. モニカさん、笑ってもらえて嬉しいです^^
    3人組、言われてみればソーカのおニャン子ですね。(^m^)プププ

  106. ぎん千代さん Good Job !! 〜♫
    ほもさぴえんすさん 替え歌 待ってますよ〜 …お母様お大事に

  107. ぎん千代さん、替え歌最高にうけました!
    もろ本部職員の心情つづってますよね♫

  108. signifie さん、とりあえず一区切りの目標達成おめでとう。また、これだけの極悪創価に裏切られた人の声が集まったと言うことは、歴史的に脅威な事でしょう。数多くの人をだまし続けた職業幹部・組織従属の幹部・特に永遠の師匠の下田は三悪道間違いないと思います。現在の天変地妖(異常気象等)・想定外の事故・世界の紛争等は世界の宗教と誇っている学会のトップ幹部達をはじめその片棒を担ぐ悪辣な幹部達が真面目な会員達を欺し、賺し、利用する悪行の結果であると思う。
    もう、学会は宗教団体ではない。国は憲法改正を始めようとしているが、早期に宗教法人の見直しをして欲しい。これまで多くの金・時間・労力を学会に費やしたことが悔やまれてならない。この板を見られた現学会員、脱会を躊躇しておられる方、何をするにもよく考えて、近くの学会員及び幹部の振舞や組織からの指示内容(新聞啓蒙・書籍の押し売り・民音・選挙票報告・友人名簿提出・会合参加有無・役職任命・未来部への誘い・表彰授与など)これらは、脱会防止の手段です。功徳とか報奨でもありません。誤魔化されないように。一般社会から見たら何の意味・価値もありません。最後に一番大事なのは理不尽・不合理・不公平・差別化等への不快感をもち、きちんと意見を述べてそれが聞き受けられない時は考えるべきです。勇気をもって言うべきは言ってから判断して下さい。それから一切関わりを持たず黙りか無視すること。それぞれぞれ知恵を出して早く今の学会から遠ざかることです。政治・信教は自由です。誰からも束縛を受けることはありません。ただ、信じて裏切られた悔しさだけはなかなか消えません。
    今、熱心に活動している方、配達員など正の役職で逃れがたき立場の人は、体の不調を理由にして勇気をもって断ることが良いと思います。決して負けないで下さい。長くなりましたが以上です。

  109. 創価学会についていけば大丈夫よ
    物凄い境涯になれる
    あほか、そんなテキトーなこと良く言えたもんだわ
    その依存心が間違ってる 自分を自分以外の何かに預けて
    しまっていいんですか
    一切の現実と向き合えなくなる
    自分でかけた梯子は自分ではずす時が来る
    原点に戻る
    (連投と子供じみたコメントお許しを)

  110. パニックスさんコメントありがとうございます。
    お母様は薬常用するまでになってしまったんですね、そこまでになるまでやってらしゃったのですね。病院代と薬代払えって言いたいですね、保障してほしいですね。
    私は目眩で倒れました、本当にバタンと家で倒れました。仕事が休みだったから良かったですが、その時は家でたまたま倒れたのを
    守られた!なーーんてアホナ思考になってましたが(-.-)確かに駅のホームや道端で倒れるよかマシですけど、なーーーんでも功徳やら、守られた!って発想になってましたね。
    最悪の事を考えれば、確かに助かったって事は多々ありますけど、洗脳されてます。
    末端の組織も都合を押し付けてきますよね。いくら自分の状況を訴えて断っても、
    それが仏道修業だの、善根を死ぬまで積まないと来世ではまた同じ悩み苦しみがやってくるだの、だから日々の積み重ねがだいじだの!しかし、今苦しいのに今どうにかしなきゃなんですけどね、そんな使役されて大変だっていうのに。
    配達したら子供ができるなんて!そんな人の弱みにつけ込んでますよね。
    私もそれ聞いたことありますもん。子供ができるだけではなく、バリエーション色々です。配達してたまたま願いが叶ったら、配達した功徳だねーって言うんでしょどうせ!なんの根拠があるんだろう。私は返って願いどころか苦しくなって行ったように思います。でもそれで子供ができたら、後任がいなくなり困るんですよね本音は。きっぱりと断ったほうがいいとおもいます。嫌だなー本当はやりたくないのに、無理矢理やらせやがって!って思いながらやるより、精神衛生的によくないし、それでストレスで病気になるよりは良いですよ。
    精神病疾患のかたの対応は確かにそーっとしておきましょうに途中なりましたね。
    私の当時の立場上全く関わらない訳にはいきませんでしたので、病気のかたが大丈夫な人に相談しながらになりましたが、それでも問題がでてくるし、私の対応を詰められました。言われたとおりやっていっても、○○さんがこう言ってたからこうしてだの、振り回されます、だから振り回されるのではなく、言い方考えて優しくじゃないかなー的な言い方して、諭せば良いのではと私提案もしましたよ。
    結局その人もできないんでしょうね、嫌われたくない、具合悪くなったら責任とれないなど、だから素人さんがへたに関わらないほうが本当はいいんですけどね。
    本当は本人が1番辛いんですけどね。その家族もバリ活だと更に面倒ですよ。
    あなたたち家族がどうにもできないことを他人に押し付けるなって当時言いたくて溜まってましたね。そういう人の事をも祈って守るのも仏道修業で自分にも福運が返ってくるらしいですよ。なんだそりゃ!結局仏道修業なる押し付けあいです。
    しかも婦人部なんてそこいらの女同士の陰険な世界となんら変わりありません。
    同志だからとか綺麗事ばっかりです。
    人間黒い部分もあるって理解したほうがいいですよね、表層的には白い創価学会ですけど、理想と現実がごっちゃだし、覚醒気味の今だととってもアホらしくなります。
    長文申し訳ありません。signifieさん目標達成おめでとうございます。
    これからもよろしくお願いします。パニックスさんもよろしくお願いします。

  111. signifie さん 2016年1月28日 09:22
    >全国に3000人いるという創価職員のみなさん。
    どなたか一人でもいいですからお返事してもらえませんか?

    信濃町本部は、「教学的には法華講に負けるから相手にするな」。又、「攻撃性では顕正会に負けるから相手にするな」。と指導してオラレル様ですが、…
    内部においても、「教義変更が納得いかないなら辞めて貰って結構」。昨年の戦争法反対者にも“指導”と称して「黙るか左遷か、イヤなら辞めて貰って結構」。??
    とか脅してるんでしょうか!。
    「対話を求めて」る相手にも、「創価は、世界へ出払って日本には警備のヒトしか居ない」とでも、言うんでしょうか?。

    私の理解では「本部の云う綺麗ごとを信じる狂信者」「云われるが儘ナーンモ考えない流され者」「老齢で今更辞めたら、友人知人が居ない“いないいない婆さん”」「気弱で、幹部の“大声メガホン”で黙る人」「辞めたら罰で地獄堕ちで…題目に縋る無知なヒト」等々、
    こういった“奴隷レベルのハイハイおじん・おばあ”と洗脳福子。その他一山幾らの“逆人材”で、充分「定年まで食える位は持つだろう」と考えてる風に見えます。

    詐欺中枢はソレで良い鴨、知んない。だがね、以前紹介しました“宗教を語る”に、
    (34)-2創価学会の研究②(宗門との対立抗争)
    ……
    日蓮本仏論を基準にする異様な教義を刷り込まれ、日蓮思想に憑依された段階までは、いわゆるマインドコントロールの被害者とも考えられる余地がありましたが、会員自身が積極的に「池田本仏論」に対峙した上で、自らの意思を持って強く望んで「池田本仏論」を受け入れた段階になれば、同情の余地も、弁解の余地もないと考えられます。

    いま、創価学会員は、その自覚があるかどうかにかかわらず、どんな詭弁に癒されようと日蓮の信者の立場を捨てたことになります。
    「池田大作本仏論」にはそのような覚悟がいるのです。一人一人の会員が善良な信心の故に過失で犯した軽い罪であるという位置付けにあるものではない、と考えます。
    ……
    (以上コピペ終了)
    ※これがまさに“謗法与同罪”であり、“地獄堕ちは免れない”そうですよ。(日蓮の教義)

    人生の総決算イケダ晩年の相貌が“写真見ただけで地獄堕ちしてる”と、判るでしょう。
    行く方不明になってから聖教に載る写真を見て、「成仏の相」と見えた盲信者は、相当ヤバイ精神構造になってますよ。
    本部職員さん達も、イケダの二の舞・三の舞になるから、こうして言ってるんです。
    ドンドン、対話(創価流だと破折?)に来られて下さい。…無理かなぁ(-_-;)

    末端会員の中には「ここ迄犯罪者(詐欺は犯罪です)みたいに云われてるのに、何故本部は反論しないのか?、創価は世界最高の正しい宗教ではないのか?、魔に負けた脱会者が、負け犬の遠吠えみたいな事を言ってるのに、無視を決めこんどらんでピシッと説教したれ!」と、頭に血が登ってる人も居るでしょう。会長から「他流試合は禁止」とかの、お触れが廻っているのか?。それとも銭にならんことは一切しないのか?。
    考えれば考えるほど分からなくなります。これが噂に聞く“音無しの構え”って奴か!

  112. このブログに目を通す事すらできない人がいます。疑いや怒りが先立ち見るに耐えない人が。
    そんな人がソーカと距離を置く事で、視野を広げ冷静に物事を判断出来るようになるのか…。そしていつまで待てばいいのだろうか…。
    イケダ氏の机をバンバン叩いて、人格者とは到底思えない様な発言をする姿を見ても、何が悪いの?ジョークだと言う。
    公務員は多額の給与を得ているとネットで調べた記事を読み、呆れたと言うのに、学会本部職員の給与について話せば裏付けを取る必要があると言う。

    これをさも当たり前の様に言う人こそジャンヌの彼です。
    裏付けってどうやって取る気なんじゃい!
    本部職員に聞いて答える事ならば、今頃すでに。内部からバッシングされてますって。笑
    地区婦の母親に聞くつもりですかね?
    彼は母親は自分に嘘はつかないという自信があるみたいです。

    以前、こちらのブログにて、新聞についての質問をした事があります。
    それは、実は地区婦である彼の母親も新聞の代配を、時々していたからです。
    実家にはいつも新聞が多数部啓蒙用?にポストに入れてあったそうで、多数部購入しているの?と彼に聞くと、母親曰く、代配して余った新聞をただでもらい、玄関前のポストに入れてご自由にお読み下さいとしているという事でした。
    ???
    これ本当ですかね?
    以前正配をされていたレモンさんは余る事はないと教えてくれました。それを彼に伝えても、やはり彼は母親がそう言ってるし、自分に嘘はつくはずがないとの事。
    でも、余ると勿体無いからという理由で余った新聞を毎回タダでもらえるのですか??
    みんなお金払って購読してるいるのにタダで??
    どなたかご存知でしたらご教授頂けると助かりますm(_ _)m

    彼にはソーカフィルターが二重に張られている気がしてなりません。
    私の思い込みかもしれませんが、彼がソーカの中でここまで純粋に信仰してこれたのは、地区婦のお母さんの存在が影響しているように思えてならないのです。
    もしも先に彼のお母さんから先に覚醒してくれたらどんなに心強い事でしょう…。

    でも皆さんのコメントを拝読する限り、余程の事がない限りは難しいようですね
    (つД ;`)⤵︎ガッカリ

  113. ジャンヌさんへ

    はじめまして。長年配達をしていたparoleと申します。

    >実家にはいつも新聞が多数部啓蒙用?にポストに入れてあったそうで、多数部購入しているの?と彼に聞くと、母親曰く、代配して余った新聞をただでもらい玄関前のポストに入れてご自由にお読み下さいとしているという事でした。

    この部分についてのみ、お答えします。

    普通、新聞が「余る」ことはありません。部数を間違えない限り。
    しかし、新聞販売店には、予備が2~3部確保してあります。
    これをもらってきてポストに入れるというなら、それはあり得ます。

    ただ、破損した、濡れてダメになった等で、
    予備の新聞が必要になるのは、
    配達が終わってからわかることですので、
    その分を最初から啓蒙用ポストに入れてしまったら、
    いざというとき困ってしまいますよね。

    ですから、予備の分をもらうとしたら、
    その日の配達が全部無事に終わって、
    本当に余った予備分を、啓蒙用に回すということになると思います。

    しかし、そんな面倒なことをするでしょうかね?

    「ご自由にお読み下さい」という名目で、
    人目につくところに簡易ポストを置いておく新聞は、
    だれかが複数部購読しており、その余ったものを入れておくというのが、
    実態としては多いと思われます。
    この場合は、事前に複数部購読者と話し合いがついていて、そうします。

    私自身、長年複数部購読してきましたし、
    友人に啓蒙用として渡すため「マイ聖教」と称して、
    複数部購読させる活動もしていました。
    活動家なら、複数部購読は当たり前。
    これが創価の常識ですよ。あ~、ばからしい。

  114. ジャンヌさん

    >以前正配をされていたレモンさんは余る事はないと教えてくれました。それを彼に伝えても、やはり彼は母親がそう言ってるし、自分に嘘はつくはずがないとの事。
    でも、余ると勿体無いからという理由で余った新聞を毎回タダでもらえるのですか??
    みんなお金払って購読してるいるのにタダで??

    どのスレッドで私がどのように説明したのか忘れてしまったのですが、私の説明が足りなかったのかもしれません。
    そのせいで、彼氏さんと揉めてしまったのなら、ごめんなさいね。

    例えば、地区で100部の講読部数があるとしたら、この100部分の領収書は必ずあります。
    Aさん3部。Bさん1部。Cさん3部・・・・という感じで、合計部数が100部分の領収書がでます。
    月によって、その部数は変化します。
    その中で、多部数とっているAさんが「ポストに入れるのは1部だけで、あとの2部は地区で活用してちょうだい」となると、その新聞2部が余ります。
    お金は3部分の領収ですが、新聞は余ります。
    地区内で、そのような人がいると、配達されない新聞が何部かでます。
    彼氏さんのお母様は、その事を「余っている新聞」と言っているのだと思います。
    ただ、決してタダで余っている分ではなくて、そのお金を払っている人がいるのです。
    販売店が「10部余分においておくよ~無料でいいよ~と」という新聞は、1部もありません。
    説明不足ですみません。

    >もしも先に彼のお母さんから先に覚醒してくれたらどんなに心強い事でしょう…。

    憑き物が落ちたように、私自身も覚醒出来ましたので、彼氏さんのお母様もきっといつか何かのきっかけで覚醒できると思います。
    そう願いたいですね!!!

  115. ジャンヌさん
    2世でありながら外部の主人との結婚を機に脱会して20余年、の宝星です。
    新聞について、もうしっかりとしたレスが先にあるので、
    私のは感想みたいなものですが…

    うちの実家の母も家族の人数分より多めに購読していました、
    あまりよくわかりませんが、一人暮らしのお年寄りなんかの分は贈呈で、
    自分や地区や支部の人で話し合って、金額を負担をしていたようです。

    男の方の方が、母親には孝行したい気持ちが募るようなので、
    (結婚しても、どちらにしても、外部の主人もよそを見ても)
    ちょっとその辺りがやっかいですね〜〜 ←愛の出番 むむっむずかしっ

    カガテツさんの例えにある、「…いないいない婆さん」です、うちの母は。。
    …そいでもって「宇宙っていうのはね…」って言うインテリもどきバリ活婆さんに、
    金魚のフンがごとくついてまわって言いなりです、娘の話は聞く耳持たず。
    外部からはウソみたいな強力MC、匙を投げたくなります〜〜
    今回は、レモンさんのコメントに励まされました。。。

  116. >ジャンヌさんへ
    地区には予備の新聞が2部確保してありました。
    集金はしていなかったので、誰が払っていたのかは不明ですが
    配達が終わると余った2部は我が家に持ち帰り・・・。
    マイ聖教と合わせて4部も聖教が~ヽ(;▽;)ノ
    だからといって「新聞ご自由にどうぞ」なんて、玄関に飾るなど狂気の沙汰ですよね。

  117. 私も感想みたいなものですが、
    地区で活用してねと言って多部数とられてる方 結構いますよね。
    うちの祖母は自身で多部数とり、ご自由に置き場を作って置いていました。
    祖父には、余っているのをもらって置いていると説明してました。。
    新聞配達している時にも、ご近所さんに贈呈している上に 多部数とっている方もいました。
    功徳だとか公布の為だとか言って、一軒で何部もとる状況になっているのおかしいですよね。。
    そういう私もつい最近まで、
    聖教 公明 創価新報 SGIグラフ きぼう新聞とってました。
    正配をしていたので水濡れや汚してしまった時用に使うために。。
    新聞店で予備あると聞いてましたが、迷惑かけちゃいけないわ。みたいな。
    ーーいい鴨ですね。アホでした。

  118. 先にシニフェさんの記事を敷衍する心算で、本部職員へ悪態を突いたんですが、例によって?“梨の礫”。
    何か云って来ても、signifie様がとっちめて下さるだろう、位のノリでしたが、本部には箝口令でも敷かれているんですかね?
    その間に借りてきてた図書を5冊程読んでたんですけど…中に、

    「ブッダは実在しない」島田裕巳/2015/11/10・角川新書。の、タイトルを見た時、昔読んだ「聖徳太子はいなかった 」谷沢 永一/(新潮新書) 2004/4 や
    「縄文時代は無かった 」鈴木 桜男/近代文芸社・1989/1 を、思い出しましたね。

    (概略)インド紀元前13世紀頃、バラモン教(古代のヒンドゥー教)の修行僧の内の、複数のブッダという修行僧グループが説教してた言葉を、弟子が集まって「如是我聞云々」と云う風にして、纏められて行ったのが、一人のお釈迦様の教義になり、世界中で加上論(富永仲基)の展開で、八万法蔵とも謂われる膨大な経典が出現して来た訳ですが、…
    p231   おわりに
    ブッダは実在しない。
    簡単に言えば、結論はそういうことだ。

    p242~
    仏教はこれからも変化しつ続ける開かれた教えの体系(小見出し)
     …仏教は未来に向かって開かれた教えの体系であり、絶えず生成と改変、さらには革新をくり返していくものである。したがって、仏教は一度も完成されたことはなく、固定化されたものではない。これまでも変化を続けてきたように、これからも変わり続けていくものである。
    (以上引用終了)

    日本のヘレンケラーと謳われた中村 久子(1897年11月25日 – 1968年3月19日)の、「こころの手足―中村久子自伝」春秋社; 1987年新版、普及版1999/11/20
    を読むと、南無阿弥陀仏の念仏でキラキラ輝いた相貌が眩しい程ですね。

    あるいは「天地いっぱいの人生」内山興正(沢木興道禅師の弟子、1975年引退し折り紙一途)/1983年4月・春秋社の“喰えなんだら喰うな”の禅宗の本領発揮等。
    仏教は確かに、八万法蔵・縦横無尽に展開していますね。

    創価が余りにも極悪過ぎるため、一時避難的に日蓮正宗へ逃れるのも止むを得ないが、
    「唯一絶対の教え」なんてのは、理論的にも有り得ませんから。逆に言えば、ごく一部の業の深い人?には「劇薬とも謂える」日蓮本仏でしか救われない人も、居るかも?。と、云った処でしょう。

    どっちに転んでも「創価は宗教では無い」ので、存在意義は無い。
    池田を批判するにも、「仏教は勝負、勝て」とか「師弟不二」とか「宇宙のリズムに合わせる」とか…教学のレベルにさえ達していないし、過去の哲人・文人・政治家等の気の利いた文句を寄せ集めただけだから、批判する以前の低レベルで、もっと「池田教学と呼べる代物にしてから、出直しておいで」としか云えない。

  119. 母親が地区婦2世(脱会済)未覚醒の彼とお付き合いをしております外部のジャンヌです。
    シニフィエさん、新スレ大賑わいの中、前スレへの投稿ごめんなさいm(_ _)m
    承認ありがとうございます!
    統一性のない所は中々外部では確認し辛いので皆さんの返信、本当に感謝です。

    paroleさん初めましてm(_ _)m
    配達された新聞の予備は一応、新聞社には在庫があるのですね?しかし、破損、水濡れは配達員もさることながら、配達された各ご家庭からの連絡もあるでしょうから全てのご家庭が朝イチで新聞を開封する事はないでしょうから、配達が終わる→予備→あまり分とはならないですよね…。
    活動家なら多部数購読当たり前。という文章に鳥肌がたちました(O_O)!!
    彼の母親はそんな経済的余裕はないと思うのですが、役職以下にはそれで強いる事はないにしても、上の役職の人が地区婦だけど、経済的に大変だろうからあなたは無理しなくて良いとかそんな外部では当たり前の配慮ですらしてくれているのか?病弱な人に地区婦という役職と代配を任せるような地区なのに疑問ですね。親思いのはずの息子である彼がそこを疑問視しないのは母親が引き受けた事だから無理ない程度にやってる。という思い込み。彼のお母さんとはまだお会いした事はないのですが、身体や心を患わないようただただ願うばかりです…。
    paroleさん返信ありがとうございました!
    これからも宜しくお願い致します\^o^/

    レモンさんへ
    いつも丁寧にご解説頂き、また時には優しくお声掛け頂き本当にありがとうございます。彼の発言に対しては疑ってはいません。なのでその事で揉めたりはしておりませんので、どうか御安心を( ´ ▽ ` )
    私の当時の半値はjanneです。当時は彼が見たらと身バレの心配もあり、詳しい状況は話していませんでした。スレッドがどれかは覚えがないのですが、初めての投稿は、ご本尊を破いて燃やしたという内容です。
    そこはさて置き、やはり無料ではなくあまりとされてる新聞は、彼のお母さんか、他の会員さんが購入されている新聞の可能性が高いようですね。後者の場合、たしかに(多部数購入した人から)もらったあまり分だ。笑
    彼曰く、ポストから抜く人はほぼおらず、廃棄していたそうです。お金と資源の無駄ですね。レモンさん、返信ありがとうございました。これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

    長くなりましたので、宝星さん、ナナさん、エレナさんにはまた後程個別に返信させて頂きます。貴重な時間を使って私の疑問に応えて頂いた皆さん、本当にありがとうございました!

  120. 管理人のsignifieさま、皆様こんにちは
    3世未活です。
    私が体験、実感した職員の実態を書かせて頂きます。

    ・女子部の総県の大幹部が給料の話を聞いてもいないのに話して来た時のこと…

    学会職員は公務員並みの給料をもらっている。
    と言って来ました。
    聞いてもいないのに…。
    何にも聞いてないのに会合で…。

    ・私達普通の会員が、総県の会合へ行く時や、東京での会合などへの交通費(車のガソリン代や高速代、新幹線代などへの)は、自腹ですが、
    学会職員は、間違いなく、自腹ではありませーん!

    ・職員は毎年海外に行ってましたー。
    特にハワイ。
    私達は普通に働いていて、長い有給も取れないし、お給料も安いので、海外に行くのは何年に1度でしが、
    職員は毎年行ってましたー!
    休みが多く、お給料も沢山度言う事ですね。
    800〜1,000万位って事ですかね?

    ・女子部は先輩より早く結婚してはいけない
    と各会合で指導していて

    特に白蓮は志願兵の訓練中だから、彼氏と別れてから入卒式参加でした。
    彼氏と別れない白蓮メンバーは幹部に呼び出しされキツく御説教です。⇦分かる方々いらっしゃるでしょう?さも偉そうに説教ですよ。
    なので、先輩や幹部に内緒で付き合いを続けているメンバーもいました。

    白蓮卒業して数ヶ月後に結婚したメンバーがいたとき、
    白蓮卒業して直ぐ結婚するなんて許せない!
    と言ってました。

    白蓮卒業して直ぐ結婚した人の中でも、今はご子息にも恵まれ幸せな生活したりしているのに…白蓮卒業して直ぐ結婚するなんて許せない!はないですよね…。
    20代で結婚は当たり前で、妊娠出産をするのだから、縁ある時に結婚は、当たり前ですよね?

    学会職員は社会との関わりがないし、学会の庭には、花が咲いちゃってる分ですから、
    人の結婚が許せないなんて、普通の世の中でもあり得ない発言ではないですか?常識外です。

    そして、先輩より先に結婚してはいけない、順番を守らなくちゃいけない。
    としょっちゅう聞かされた純粋なメンバーは、本当に結婚しなくて、今も未婚。何人もいますよ。
    結婚は縁のものでもあるので、
    職員幹部が、人の結婚に口出しする事は間違ってませんか?
    その人の一生の人生の責任取れるのですか?

    それから、県幹部が妊娠をしたので女子部卒業という事があったとき、
    女子職員幹部は大激怒してました。
    会合中にも妊娠の話しをもってきて、さも、いけない事してるみたいな言い方をしてました。

    が、聞いてる私達は、妊娠出産を喜んだし、
    返ってその職員幹部は人の幸福を喜ぶ事ができないいんだねーって感じでした。
    その話しをするのに、わざわざ会合が開かれたんですよ…なんでそのために、会合にいかなきゃいけないのでしょうか?
    思想統一もいい所です🗯

    そして、自分達学会職員が結婚する時は、派手な結婚式をしてはいけないって言われてると、又聞いてもいないのにしてきました。

    後輩の結婚は許せない
    順番守れと無責任な指導

    結局、未婚が増えたことも事実です。

    なのに、職員は最低2人は子供いますね。
    facebookに平気で載せていて、
    あなた達の我見の指導にどれだけの純粋な女子部が泣いた事か…と思ってしまうのは、私だけではないはずです。

    あの時、女子職員幹部に、彼氏と別れてと思想統一をはかられ、辛く悲し思いをした女子部。
    別れた彼氏も創価に反感をかいますね…。

    ・最後に選挙の事です。

    職員は、学会の庭にどっぷり浸かっている訳ですから、外部との関わりが少なく、社会的な常識がありません。
    学会の庭にいることが幸福と思い込み、
    社会に普通に働いている人を
    バカにしているのは、ミエミエです。
    もちろん、それを言ってしまったら終わりなので、口にだしませんが、
    傲慢な態度は、出てしまうのてす。

    中でも、選挙の時です。
    職員幹部が私に電話をしてきて

    今日中に何票とれそ?
    今日中に50F取れたら活動報告させてあげるよー。と電話してきました。
    …私、意味分かりません。

    職員幹部は自分でやらずに人を動かそう、いや操るんです。
    …自分でやれよ!といいたかった!

    職員は傲慢とよく組織の中でも聞いてましたが、苦労せず、年収1,000万は当たり前なら、そうなってしまいますよね。
    私達庶民が、年収1,000万稼ぐことは、相当勉強して国家公務員や、財閥に勤めて、苦労して苦労して働いて30年、40年経ってからやっとこさ得るもので、私には到底無理です。
    なのに、頭にお花が咲いてる状態で20代から高給取りになって、自分だけは特別なんだ…との優越感と手にした給料の額で、職員は傲慢と慢心になった挙句、自分たちは気付かないけど、普通の学会員を馬鹿にするような態度を取ってしまうのですね…。

    まじめに活動している底辺の学会員さん可哀想に…。
    でも、その底辺の学会員さんも底辺同士での歪みあいもあったりで、
    学会の組織も人間関係が大変だから
    関わらない方が幸せですね。

    愚痴、文句を言ったら、福運に0を掛けると、思想統一して、文句を言わせないなようにしてますが、組織内では、悪口ばかりですからね…。

    長々と失礼いたしました。

    一人でも多くの方が覚醒されますように…。

    脅し、脅迫、思想統一に早く気付いてください♡
    普通の生活が本当に楽しいですよ☆
    家族との時間を大切にしてください。
    (だから、学会員は離婚が多いんだ!)

  121. ライムソーダさんのコメントにあるように、学会職員の収入は、公務員並みかそれ以上だということです。地方の副会長の収入は、1200万円くらいだと聞いた覚えがあります。
    それならせめて、聖教新聞の配達員の給料を一般紙並みにすればいいと思いますが…。
    自分が配達員だった頃、燃料代を節約するために、知り合いからスーパーカブのバイクを譲り受けて、雨や雪以外の日にはバイクで配達してました。
    それでも、給料から燃料代を差し引いたら、あまり残らなかった覚えがあります。
    集金に何度行っても留守の方が居り、新聞代を立て替えるのが情けなかったですね。
    こんな末端の人間の苦労の上にあぐらをかいて、立派なスーツに身を包み、会合では偉そうに登場して、大ちゃんヨイショ話をしながら年収1000万以上とはいい商売です。
    しかし、こうしたヤクザな人間がカタギに戻るのはほとんど不可能でしょう。
    せいぜい来世で、積もり積もった借りを返してください。
    権力を持った人間が、その地位を利用して他人を騙し、搾取するような罪はものすごく重いそうです。
    (*_*)

  122. 創価学会職員の皆さん。

    あなた達は、会員が納めた財務によって生活をしていますよね。
    つまりは宗教職というその道の専門家・プロ・聖職者であるわけですよね。

    にもかかわらずあなた達は、自分が身を置いている学会教団が
    『詐欺だ』『邪教集団だ』とブログ等に書かれても
    何の反論もせずにだんまりこいているのはどういうことでしょうか?

    全国に3000人もの学会職員がいるとのことですが、
    誰ひとりブログに書かれていることを否定しようとしない
    『事実無根だ』とも反論しない。

    ということは、すべてここに書かれていることは真実であり
    その通りだと認めているということですね。

    あなたたちは常に
    『広宣流布は言論戦だ!』
    『1言われたら10言い返せ!』
    『仏敵を壊滅せよ!』などと
    がなり立ててほざいていますが
    普段のその鼻息の荒さはどうしたのですか?

    下っ端会員たちが集った場所でだけ言い易い時にだけ
    腹を突き出しふんぞり返って上から目線で
    偉そうに教訓を垂れていますが
    自分の師匠が批判されても、反論せず黙している(つまり守ろうともしない)
    何とも情けない姿を全世界にさらけ出しているわけですよね。

    今はインターネットによるコミュニケーションの時代。

    現代においての『対話』とは、SNSやブログなどでの意思伝達・疎通も
    そこに含まれるのは当然の話。

    あなたたち学会への書き込みに対して、いったいどこがダメで何が正しいのか
    しっかり反論するなり持論の宣揚をするのが『10言われたら100言い返せ!』の、
    普段あなたたちが息巻いている『言論戦』というものであり、『21世紀は対話の世紀!』
    だったのではありませんか?

    『学会は常に時代を先駆けリードしている』
    『語りに語れ!言論・対話の名手たれ!』
    『宗教・思想界の王者たれ!』
    などと、大したご立派なことばかり言っている割には
    学会に対する批判・苦情に対しては

    『ネットの世界はデマばかり。信用するな、相手にするな』と、
    さも歯牙にも掛けぬワとばかりな態度でやり過ごそうとしていますが
    内実、その胸中は、学会の詐欺・犯罪体質、およびその腐敗・堕落ぶりを
    鋭く見事に糾弾追撃する内容ばかりであるために、
    心身ビクビクガタガタさせながら
    「どう反論・対処しよう・・・(涙)」と
    全員オロオロしていることと思われます。

    『根拠の無い批判やウソが渦巻いていて、信用できないのが
    インターネットの世界・・・』

    と言いながら、WEB上に学会公式のホームページあり、
    聖教新聞もついにネット版登場ですか。

    何とも都合のよいネット観・時代観です。

    何度も言いますが、『仏意仏勅の宗教団体』と信じているあなたたちの学会が
    『詐欺だ』『邪教だ』と非難されても、それにまったく反論しようともしません。

    学会員が本仏と仰ぐ日蓮の御書の一節『曽谷殿御返事』の一文に

    『法華経の敵を見ながら置いてせめずんば師檀ともに無間地獄は疑いなかるべし』
    とあります。

    ネットに書かれている学会への批難・中傷はすべてデマというのであれば
    それは法華経の敵の仕業ということになるのではありませんか?

    一切反論せずにだんまりこいているというのは
    この教えの一文に違背しているのではありませんか。

    あなたたちだけでなく、師匠まで一緒に地獄に落ちると
    書かれていますよ。

    あなたたちの師匠・池田センセーは、今すでにお墓の中で眠っているのか
    それともどこかの病院のベットで眠っているのかわかりませんが
    この罪によって誰よりも一番真っ先に無間地獄に堕ちてしまったのでしょうか。

    違いますね。あなたたちの師匠は、そんな力も無い宗教の教えに違背したから
    ではなく、組織的詐欺およびニセモノ信仰によって多くの人の人生を狂わせた
    その大罪により、天罰が下ってお粗末な最期を晒しているのでしょう。

    創価学会職員の方々、あなたたちの信仰って
    いったいどこまでの深さのものなのですか?

  123. 30歳で折伏され、今52歳の壮年部です。 ちょこっと投稿してみたくなりました(^。^

    30代は、自分自身が、反権力の志向性が強く、バリバリ活動し、周りが見えないまま学会活動に邁進、自己満足の世界でした。 やはり信心する前よりは充実していたのは確かですし、楽しい思い出が沢山あります。 

     そして今50台半ばにさしかかり、考え方も保守的になりました。 世の中もすごいスピードで変わりました。 周りや創価のことを見渡してみると、一体どういうことかと疑問に感じることばかりです。 

     創価の活動が本物であるならば、なぜ世の中、辛く悲しいことばかりがあるんだろうと。
    実は、いつの間にか気づかないうちに狡猾なエリートが本部に入り込み、着々と自分達が良い目に会うように手を打ち続けてきたのでは? 

     庶民利用であり、監視管理ばかりが優先されるいやらしい組織になっている。 こんな組織に
    誰がしたのか? 後世の青年たちに誇らしく残せない。 衰退は必定だが、それまでに無責任な
    組織活動のせいで心が傷ついたり、生活を壊す青年が出ることを誰が止めるのか?

    とりとめのない文章を書いてしまい申し訳ない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中