祝/300万アクセス達成!

みなさま!お待たせしました!いや、お待たせしてませんね(笑)

こんなにも早くこの日が来ようとは、ほんとびっくりです。

これも皆さんのおおかげとともに、創価がどんだけ悪いかという証拠でもあります。

みなさんのおかげで、このブログ「対話を求めて」は300万アクセスを達成することができました。

ほんとうありがとうございます!

もう感謝感謝です。

今も、たくさんの新しい方からどんどんコメントを寄せていただいています。

それではお知らせしていたとおり、このスレッドは、いつもの挨拶や自己紹介は要りません。誰でもコメントできます。ただしコメントの中には必ず「私は◯年◯月に創価が詐欺だと気がつきました」この言葉を入れてください。あとは何を書いてもかまいませんし、それだけでもぜんぜんOKです。とにかく300万アクセスを記念して、どれだけ創価学会が詐欺だとわかっている人が実際にいるのかを、はっきりと示しましょう。そして、これだけの人が実際に創価に入って、創価が詐欺だとわかったということを、まだ気づいていない学会員に見せてあげましょう。

創価学会が政治やマスコミや警察や司法に力を持っているのは、学会員が聖教新聞をただで配り集金し、自分でお金を出しているからです。財務と称する法外な寄付金を差し出すからです。学会員がお金を出さなくなれば、創価は何の権力も持ち得ません。もちろん公明党が与党にいることもできなくなります。創価学会は会員からだまし取るお金ですべてを運営しています。もちろん決して表に出ないお金が裏社会に蔓延しています。だから暴力団も顎で使うことができるんです。都合の悪いものは暴力団を使って闇に葬ります。このブログではそうした創価の闇の部分にまでは突っ込みません。それは今後、司法の場であきらかにしてもらえばいいことです。このブログでは、実際の学会経験者の体験や思いをできるだけたくさん形に残すことで、創価学会の実態をあきらかにすることです。したがって、できるだけ多くのみなさんの真実の声を寄せていただきたいと思っています。それがいまだに創価に騙され続けている人が少しでも創価に疑問をもってもらえるキッカケとなればとの思いです。

ここは創価問題を実際の創価学会経験者としての声をもとに考えてもらうブログです。そのブログに300万というアクセスがあったということ自体、創価学会が決してまともな宗教団体ではないということの証拠ではないでしょうか。当初は1日100〜200ぐらいのアクセスだったこのブログが、5年経った今、一日5000〜6000のアクセスのあるブログへと成長できました。毎日毎日数千人の人が、創価問題を辛辣に語ったこのブログを読んでいるという事実は誰にも否定できません。この事実にどんな意味があるのか。ぜひ学会員さんにも自分で考えていただきたいと思います。また、創価学会のウソを、さらにウソで固めて学会員を騙し続けている本部職員のみなさん。自分の人生がそんな詐欺師で終わっていいものか、いま一度考えてみてはいかがでしょうか。肩書きは「創価学会本部職員」なのかもしれませんが、世間から見ればただの詐欺集団の一員でしかありません。そして創価学会は遅かれ早かれ確実に崩壊します。本部職員であるならば、もう限界だと自分でわかるでしょう。会員は騙せても、自分自身を騙すのは限界がありますよね。あの手この手で会員を騙し、新聞代や財務と言う名目で会員からお金を騙しとる仕事をしてきたのがあなたたちなんです。それもあと何年続けられるか、時間の問題です。本部職員は必ず失職します。失職するだけではなく、これまでの責任をとらされます。確実に法的に訴えられます。たくさんの被害者の会が結成されて、あなたたちに対して訴訟を起こすでしょう。今のうちに退職すれば別でしょうけど。本部職員にこれまで学会員を騙してきた責任をとることができますか?あなたに創価によって人生も家庭もメチャクチャにされた何百万人もの人たちに対して責任がとれるのですか?

ということで、皆さん!

どんどんコメントください!「私は創価学会は詐欺だとわかった」と高らかに叫んでください。そしてできましたら現役の学会員さんや本部職員さんに向けてもメッセージをお願いします。

さあ、今夜はお祝いのビールで乾杯!(笑)

 

祝/300万アクセス達成!」への196件のフィードバック

  1. 300万アクセスおめでとうございます。
    以前コメントしました車好きです。
    1978年に生まれてそのまま入会。
    2001年の就職を期に非活になりそのまま普通の生活をしております。
    創価学会には、言いたい事は山程あります。
    両親、妹は、創価のまま。財務のしすぎの為か、こちらへお金を援助してくれと言う始末。
    妹は創価大へ進学したが、活動が激しすぎたのか、
    引きこもりになり、30代の現在もニート中。
    活動していない自分だけが、結婚して不自由ない生活をしています。創価に関わった人は、皆不幸になっている様に思えます。

  2. すみません、先程投稿した車好きです。
    詐欺だと気付いたのは、2000年の4月頃です。
    当時の学生部、男子部の活動がアホすぎてついていけないと思った時からです。

  3. 3.000.000おめでとうございます。

    昨年10月にこちらのブログに出会い、ほどなく覚醒。ふた月半で家族5人退会出来ました。
    管理人さん、コメンターの皆さんには感謝しかありません。退会後も創価後遺症を、和らげるべく投稿させてもらってます。
    これからもよろしくお願いします。

  4. 私は2014年11月に創価が詐欺だと気がつきました。

    300万アクセス達成おめでとうございます!
    外部の私からもコメントさせてください。
    創価学会は元から嫌いな団体でしたが、確かな知識がありませんでした。
    入会した弟にやめるよう言ってきたつもりでも説得力のある忠告には至らず、その結果、弟を盲信者にしてしまいました。
    シニフィエさんとこのブログに集う方々のお陰で、2014年11月に創価が大きな社会悪であることを確信しました。

  5. 祝!300万アクセス!
    刮目せよ、欺されし創価学会員。真実はここにあり!
    恥を知れ、哀れなる本部職員。真実を見る勇気を持て!

    2014年11月の教学改定により、唖然として目覚め、このブログを知り、
    2015年5月の座談会にて、退会を宣言。
    これまで折伏した友人、知人にお詫びの旅を半年続け、今日に至る。

    放っておいても崩壊は間違いないが、
    1日、1秒でも早く、創価学会は詐欺団体以外の何ものでもないことに気づき、
    洗脳から覚めてくださいと祈るばかりです。

  6. 300万アクセスおめでとうございますo(^▽^)o
    本当にすごいですね~

    私は昨年1月に創価が詐欺だと気がつきました!
    そして半年後非活になり、昨年末には財務と新聞をやめました。
    次の目標は、選挙でNO公明党です。

    signifieさん、いつもありがとうございます。
    乾杯~🍺

  7. 何度かコメントさせて頂いているボンズです。
    signifieさん300万アクセス達成おめでとうございます。
    私は2009年11月に創価が詐欺だと気がつきました。何度か本部幹部会の本番へ参加し
    池田爺さんの本性を見て完全に覚醒しました。今は完全に非活で家族全員で脱会準備中です。
    男子部総〇幹部となると、周りを見れば抜け出せない職業幹部ばかりです。
    自分は民間なので退会しようとすればいつでもできるからある意味幸せかもしれません。
    signifieさんやここに書き込まれる方のお蔭で、どれだけ多くの人が覚醒したでしょう。

  8. 300万アクセス達成おめでとうございます!
    祝・200万アクセスがついこの間のよう(^^♪
    昨年4月に学会本部に脱会届を送り付け、5月に地区へ御本尊返却したケセラセラです。
    MC解くのに苦労してたので、「詐欺だ!」と確信したのがいつかははっきりしないんですが、こんなとこ一刻も早くぬけださないと!との思いが噴出したのが、昨年4月になりますかね。

    時がたてばたつほど、いかに異常で異様な団体にいたのかと痛感いたします。
    一人でも多くの方が静かにくそ団体を去れますように・・・
    一秒でも早く創価が崩壊しまうように・・・

    ブログ運営されているシニフィエさんには感謝してもしきれないです。
    本当にありがとうございます。

  9. 300万アクセスおめでとうございます。
    私は2世で昭和49年に入会、平成27年の1月に創価の詐欺に気づきました。このブログを紹介されて1年になります。創価に居たことは、夢だったと思うことにしています。辞めてからの方が、家族全員健康です。

  10. 300万アクセス達成おめでとうございます!
    初めまして、ロム専でした2世のぴーすけと申します。

    私は2014年12月に創価が詐欺だと気がつきました。
    以前は悩みつつの活動家でしたが、ネットで様々な創価の詐欺を知り、国立図書館で調べ、やっと覚醒するに至りました。
    今では晴れて完全未活となり、活き活きとした生活を送っています(笑)

    MCは本当に怖いですね。自覚ゼロ、無味無臭で自分だけでは気付けないのでは思います。自分が覚醒できたのは創価に疑問を持つことと、このブログのような生の情報のあるサイトのお陰だと思います。

    とりとめのない文になってしまいましたが、これからもこのブログが続く事を願っています。400万、500万もあっという間ですね!

  11. 300万アクセス達成おめでとうございます。アラフォーのもと副白百合長してました。創価を辞めてから体調がよくなりました。
    男子部の夫も、こちらのサイトを拝見しはじめてから、覚醒しはじめました。ありがとうございます。
    うつ病がなおり、服薬せず、パートに出ることができ、家族旅行もささやかながらできるようになり、子供たちとの、思い出をたくさん作ろうと思っています。もう、盲信の両親のもとに育ち、人生くルワされた私の二の舞いに子供達は絶対なって欲しくないと願っています。
    そう言えば、聖教新聞お勤めの女子部幹部に女子部時代指導をうけたことがありましたが、スーツも時計も、高価そうなものお召しなられていました。
    新聞の販売店でそんなに儲かるんですね。
    以前の地域いた、男子部の幹部のかたが、以前から商売をしたかったから、聖教新聞の販売店になれて嬉しいって母から聞いたことがありました。母は、65歳過ぎて配達員になり、肺炎を患いました。年寄りだましてこき使って金儲けしないでください。年寄りに団地内を新聞の勧誘のためにローラつれまわさないでください。
    良心が痛まないのでしょうか??他人の不幸の上に幸福をきづいてはいけないと、あなた方の師匠は指導されておりましたが?? いかがお考えなのでしょうか?

  12. わたしは、2013年7月ごろ創価が詐欺だと気付きました。コメント欄書き忘れました。失礼しました。
    改めまして、300万アクセス達成おめでとうございました!!

  13. シニフィエさん、300万アクセスおめでとうございます。
    私が詐欺だと気付いたのは、2013年9月です。乱脈経理を読んで今すぐ活動は辞めたいですっと幹部にいったのを思い出します。新聞も全て断わり完全非活になりました。財務しない分、仏教や宗教の本を購入しまくりました。シニフィエさんのブログで更に確信を持ち罰も怖くなくなりました。
    下記の文章は、その時の気持ちをメモに綴った文です。長文ですが・・

    『なんとな〜くわかってきた。
    この信心で願いが叶うか?答えは叶わない。叶ったと感じることもあるし本当に願いが叶うという体験をした人もいるだろう。逆に信心が足らなかったら罰が当たるか?答えは当たらない。当たったと感じることもあるし本当に罰が当たるという体験をした人もいるだろう。
    どちらにしても証明は出来ないし、結局、わからないのだ。
    久しぶりに池田先生の写真が掲載されていたが、どうみても普通ではない。カメラに向かって笑顔も出せないようだ。これをただのご高齢だからで解決できるのか?94歳でお亡くなりになった、やなせたかしさんの笑顔は素敵だ。世界一の創価学会を作った池田先生は?先生はこの姿を祈っていたのか?いいや、いつまでも生涯現役、生涯青春を祈っていたのではないだろうか?
    奥様、学会員も先生の健康を願っていたはず。
    やはり願いは叶わない。いや、ご自身は今幸せを感じているかもしれない。姿形で判断してはダメ。こうなってくると本当にわけわかめな世界。理屈はいっぱい言える。
    問題は、先生がどのような状態でも正直に会員に報告すれば良いのに、執筆活動に励んでるとか、新・人間革命が再開されるだの外人さんとの対談が始まったり(°_°)あくまでもお元気な先生を演出しなければならないみたいだ。意地悪な見方をすれば、とりあえず11・18まで。または、財務納金までは何事もないようにしなければいけないような気がする。もし、先生が亡くなってもその日が過ぎるまで報告しないとか(°_°)
    これは、犯罪にならないのかな?
    犯罪といえば、学会の折伏はこれを飲んだらガンが消えると言って売る健康食品と同じではないか?
    全てが叶う信心‼︎
    病気が無くなる信心‼︎
    祈りだけではダメ。折伏、啓蒙、財務に教学。先生のお手紙の新聞だから1人で1部はあたりまえ。マイ聖教。これを納得?して一家に三部、五部の新聞が届く。ペーパレスの時代に新聞の山。私は事務所にも取っている。理由は新聞啓蒙の数字を上げるために。これが仏教、信仰なのか?功徳欲しさに、福運積む為に読まない不必要な新聞を取るのか?
    早く新聞を断りたい今日この頃。ちなみに公明新聞もあります。現在、私がとっているのは・・
    聖教新聞 2部 家
    聖教新聞 1部 贈呈
    聖教新聞 1部 事務所
    公明新聞 1部
    大白蓮華 1冊
    潮 1冊
    SGI 1冊
    定期的に発売される 新・人間革命
    (創価新報1部 去年断った)
    真面目にこれらを読んでいると学会目線からしか考えが及ばず心までコントロールされる結果になる。例えば潮は過去の大阪の戦いや各自の先生との思い出話の連続でどれだけ先生がひとりを大切にしているか、どれだけ先生に励まされたか。それを読んでみんなで感想を言う。先生の素晴らしさを言うしかない。ほんまに素晴らしい先生か?北朝鮮の拉致事件とかイラク戦争とかは無視なのか?何に対して世界の池田先生なのか?外国の偉いさんと対談するから偉いのか?世界中の会員に勇気と希望を与えてひとりひとりを励ましてなんでも知ってくれている偉大な先生(°_°)その先生が国税庁が本部に調査に来たら弟子に辛い目をさせて税金を逃れる。違う意味で凄い先生ですね。いやいや国税庁の話しはデマですっていわれるのか?100歩譲ってデマとしても実際に行われている啓蒙や選挙活動に財務は間違いなく異常。そんな活動を指示する学会のトップが池田先生なのだ。だから国税庁もデマじゃない。』

  14. 3.11を経て創価がただの詐欺組織だと分かりました・。原発事故が起こり何も行動をしない自己中な連中。脱会は昨年すみました(^0^)

  15. 自民党と連立してから創価はおかしいと気づいた。
    今年85歳の年男
    甥と一緒に昨年脱会!

  16. ご無沙汰してますクロニクルです。
    シニフィエさん300万アクセスおめでとうございます♪
    200万アクセスからあっという間でしたね。
    私は結婚を機に2014年7月に入会しましたが入会勤行会の日に婦人部の方に「家庭訪問の時には人間革命の勉強しましょうね」と言われ?と感じ、旦那に「夢が叶った!クロニクルを折伏出来た!」と言われ更に??となり、2014年12月にパニック障害と鬱の治療中の心療内科の先生(先生は学会員)に高齢出産で絶対にノイローゼになるから子供を産むのは勧められないと言われた時にまたもや旦那が「医者が見放した時がチャンスだ祈ろう!」と言われ完全に間違ってると感じました。
    信じれないから辞めたいと言ったら「じゃあ何で逆プロポーズしたんですか?」と決定的な一言を言われ2015年7月に入会して1年が立つ前に勝手に脱会届を出し9月に離婚しました。
    その後はSNS経由で文句を言われ人として元々駄目な人だったと知りガッカリしました…
    それとも創価脳だから?
    結婚する前にこのブログに出会っていれば入会しなかったのになぁと残念ですが、創価は詐欺だと勉強になったので良かったです。
    今はこのブログの皆さんと共に創価が崩壊するのをこの目で早く見届けたいです。

  17. 300万アクセスおめでとうございます\(^-^)/
    どんどん加速してますね。

    私は疑問を抱いて非活の期間が長かったのですが、はっきりと創価は詐欺❗であると確信したのが2015年中頃です。11月に家族五人脱会完了できました。
    ありがとうございます。

  18. 300万アクセス本当におめでとうございます!
    2014年の4月に詐欺だと気がつき、2015年に完全非活になりました。

    シニフィエさんのブログに辿りつくことができた事で、本当に救われました。
    これからも、1人でも多くの迷い苦しむ創価会員が、このブログにたどり着いて覚醒してほしいと心から願っています。

  19. 300万アクセスおめでとうございます

    学会3世で現在地区部長をしております。

    高校時代に池田大作に会った時から不信感を抱くようになりました

    学生部時代に聖教新聞社でアルバイトをするようになり、その時に職員達の言動や振る舞いを見てさらに不信感を強くしました。

    決定的だったのは昨年9月 創価大学教授が
    日蓮本仏論を否定する講演をYouTubeで聞き教学的にも学会は嘘つき団体だと確信しました。

    現在、財務拒否 新年勤行会や座談会、本部幹部会には参加していません

    地区内の壮年の方2名と一緒に、七月の参議院選挙投票日に脱会いたします。

  20. 300万達成おめでとうございます。私は、ずっと前から創価が詐欺集団だというのは知っていました。
    1980年ごろだと思います。
    こんなあこぎな詐欺の集団が大手を振って歩いている日本は異常です。
    NHKの番組でいつも、「振り込み詐欺に騙されないで」とアナウンスしていますが、
    こんなにシステム化された詐欺集団はありません。
    騙された人がさらに、周りの人をだまし、その人がまた、だます。
    このブログのおかげで大勢の人がたすかりましたね。

  21. 300万アクセスおめでとうございます!

    三世・同棲をきっかけに非活になった婦人部です。
    シニフィエさんのこのブログに出会い、昨年12月に創価がオカシイと完全に気づきました。
    これまで抱いた疑問の答えは、これだったんだと。
    覚醒してまだ一ヶ月ほどですが、皆様のコメントを見て、いつも勉強させていただいています。本当にありがとうございます。これからも応援してます(*^^*)

  22. みなさん、さっそくありがとうございます!
    ただいま10秒に1アクセス継続中です。ものすごい数の人がこのブログを見てくれています。
    みなさんの「創価学会は詐欺だと気づいた年月」を教えて下さい。
    このスレッドに限り、挨拶も自己紹介も要りません。
    自分の目で見てきた創価学会の実態を多くの方に伝えてあげてください!
    みなさんのリアルなコメントを、もはや「デマ」だと言うほうが恥ずかしいですね。
    これだけたくさんの創価経験者が一堂に会して「創価は詐欺だ」と言い切ってるんです。
    一人二人が言ってることじゃない。何も知らない部外者が言ってるんじゃないんです。
    何年も、何十年も創価学会の活動をやってきた、これだけたくさんの方が、口を揃えて
    「創価学会は詐欺でした」と、自分の経験をお話しされています。
    これほど説得力のある話はありませんよ。

    学会員さん。本部職員さん。どうですか?
    これでも創価学会は世界に向けて大躍進を続けていると言い張りますか?
    聖教新聞に書かれていることに偽りはないと言い切れますか?
    これからこのブログは400万アクセス、500万アクセスと加速度的に増えていくでしょう。
    今でも半年で100万アクセスのペースですから、遅くとも3年半後には1000万アクセスを達成します。おそらくもっと早まるでしょう。
    私は2019年の年頭に1000万アクセスになるだろうと考えています。
    東京オリンピックよりも前に、このブログは1000万アクセスを突破します。
    もちろんそのあとも、どんどん対話の輪を広げていきます。
    「対話を求めて」はどこまでも対話を求め続けます。
    1000万でも2000万でも。
    このたったひとつのブログから、いったい何人の脱会者が出ているか想像してみてください。
    もちろんこれからこのようなブログはどんどん出てくるでしょう。
    第二第三の「対話を求めて」がネット上に誕生し、そこからまた新たに「創価学会は詐欺だ」と気づいた学会員が脱会していきます。
    当然もっともっと多くの学会員が詐欺だと気づいて脱会していくでしょう。
    残るのは自分では何も考えることのできない盲信者と高齢者と、詐欺だとわかって会員を騙している本部幹部だけになります。
    ブロックや地区は合併統合しなければ座談会さえ開けなくなり、外部向けのセミナーには現代社会の重圧に心を病んだ若者しか連れ出せなくなるでしょう。
    これからの創価学会のどこに大躍進の可能性があるのですか?
    また貧乏人と病人をターゲットに、ありもしない功徳をぶらさげて折伏(洗脳)活動を展開しますか?
    もうそんな時代ではないことはわかってますよね。
    創価学会が風前の灯火であることは、本部幹部がいちばんわかっているからこそ、ああやってイケダ夫婦を埼玉に登場させたんでしょ。
    盲信者は騙せても、浅香光代は…いや、もう誰も騙せませんよ(笑)
    もはや少しずつじゃない。
    加速度的に脱会者が増え続けている。それがこのブログに寄せられる多くの皆さんのコメントを誰にも確認できます。
    もう早いとこ旗を降ろしたらどうですか?
    もちろんそれなりの責任は取ってもらいますよ。
    幹部はもちろん、本部職員も、地方の会館に勤務する職員や聖教新聞の職員も、それ相応の社会的制裁を受けなければならなくなるでしょう。
    そりゃ当然です。詐欺なんですから。
    どれだけの人を苦しめましたか?
    どれだけの家庭をぶっ壊しましたか?
    どれだけの人を自殺に追いやりましたか?
    どれだけの人を破産に追いつめましたか?
    今年夏の参議院選でも学会員に選挙違反させますか?
    戸別訪問、投票日の連れ出し、会館での候補者を囲んでの集会、どれもみんな立派な犯罪です。
    捕まれば罰金か禁固刑です。
    それをわかってて会員に「功徳があるから。選挙活動がいちばん功徳が大きいのよ」ととんでもないウソをついて会員に犯罪を強要しますか?
    「しないと罰が当たるわよ。地獄に堕ちるのよ。罪業が子どもに現れるわよ」ととんでもない脅しを続けますか?
    私は宗教を否定しているのではありません。
    どんなものでもその人がそうだと信じれば、それは宗教です。
    それがどんなに陳腐なものであっても、他人の信仰に口をはさむつもりはありません。
    しかし創価学会がやっていることは宗教ではありません。
    詐欺です。
    会員を騙くらかして、選挙違反と言う犯罪も平気でさせてしまう犯罪詐欺集団だから、
    こうして会員に向けて「創価学会は宗教ではありません。詐欺です。はやく気づいてください」と呼びかけています。
    そしてその呼びかけに賛同してくれた多くの元学会員さんが、こうして声をそろえて
    「創価学会は詐欺だ」
    と証言してくれています。
    私の言うことが根も葉もない「デマ」であるなら、誰も見向きもしなかったでしょう。
    しかし現実は違いました。
    こうして数えきれないくらいの人が「創価学会は詐欺だ」と証言してくれています。
    これからもどんどんその証言は増えていくでしょう。

    本部職員さん、これから3年後、創価学会はどれくらい衰退しているか、想像できますか?
    ネット上には「創価学会は詐欺だ」というリアルな声がもっともっと溢れ変えるでしょう。
    創価学会が正しい宗教だと信じて疑わない学会員の子どもでも、ネットを「デマ」と信じ続けるでしょうか?
    そんなわけはありません。
    ネットの情報で、何がウソで何がほんとのことなのかぐらい今の子どもたちはわかります。
    「ネットはデマ」と言われて、そのまんま信じているのは、ネットをろくに見たこともない、あるいは怖くて見れないおじさんおばさんたちだけです。
    また、ここまで創価学会の実態が一般に知れ渡り、公明票がとれなくなったら、自民党は公明党との連立の旨味よりも、リスクの大きさを考えれば、連立を解消するでしょう。自民党(日本会議)はもう公明党がなくても独裁できる体制を整えつつありますからね。
    もはやキャスティングボードとしての公明党=創価学会は成立しません。そんな創価学会には大企業もそっぽを向きます。リスクがあまりにも大きすぎるからです。金で繋がっていた権力が次々を見放す。当然です。金以外のつながりなどはじめからありませんからね。
    創価学会の詐欺が社会的にはっきりすれば、当然創価大学の学歴は、むしろ汚点としか残りません。創価大学出身というだけで企業からは色眼鏡で見られるでしょう。
    ほかにもさまざまな弊害が予想できます。
    創価学会は金のために、それだけの大変な社会悪を犯しているということを、とくに本部職員をはじめ、地方の会館勤務の職員さんも、自分のこととして考えてみてほしいと思います。
    詐欺団体創価学会とともに心中しますか?
    いまのうちにこっそり身を引きますか?
    せめてもの罪滅ぼしに、職員の目から見た創価のほんとのことをここに暴露してみませんか?
    それともすべてをかかえて墓場に行くつもりですか?

  23. 2014年2月頃覚醒し、同年5月に初めて書き込みし、皆さんの励ましのお陰で無事にヒカツになれたひろたんと申します。本当に感謝しています!
    シニフィエさん皆さんお久しぶりです(^o^)/
    300万アクセスおめでとうございます‼︎

    親族の状況もあり、まだ脱会には至っておりませんが、もう脱会届けは準備しています。
    我が家は全員覚醒してますので、あとはタイミングを待つばかりです。
    いつも拝見し、確信を深めています。
    創価の崩壊に向けて相当な力を発揮している素晴らしいブログです‼︎
    イケダには、本当は元気なうちに悪事がバレて逮捕されて欲しかった。でももう動けないでしょうからね。今更逮捕されたところでどうにもなりませんよね。
    1日も早く、創価の悪が公になり、撲滅、壊滅、完全崩壊を見届けたい思いで一杯です‼︎

    その暁には、皆さんと祝賀会を開きたいくらいです‼︎
    では、「対話を求めて」の益々のご発展をお祈り申し上げます‼︎

  24. 300万アクセスおめでとうございます。
    サリと申しますがはじめまてコメントします。
    創価が詐欺組織だと気付いたのは、1989年7月で金庫ゴミ捨て事件がきっかけでした。1ヶ月前に入会したばかりだったので、通りすがり程度でしたね(笑)
    すぐに未活の友人とユル活の親戚も逆折伏して、三人脱会しました。(イエーイ✌)
    もう昔々の創価問題なのですっかり忘れていたのですが、創価はそんなに甘くなかった。昨年ある創価がらみの事件があり酷い目にあいました。
    そんな事で半年前からこのブログを拝見しています。自分はMc にかかる前だったので創価脳のメンタルがどんなものなのか知りたかったんです。
    皆様のコメントを読んでだいぶ解ってきました。
    ありがとうございます。私も創価の早期崩壊願っています。

  25. 弱きを助け悪を挫く正義のリーダーシニフィエさん、
          300万アクセス達成おめでとうございます!(^ー^)ノ

    創価により身も心もズタズタにされ、たどり着いたのがこのブログでした。
    創価により傷つけられ、被害にあった人がこんなにもいる・・
    本当に勇気づけられ救われてきました。
    常連さんの独特で個性的なコメント、大好きです!(〃^ー^〃)

    極悪カルト犯罪詐欺嘘つき集団の崩壊する日を願っています!( *´艸)

  26. 300万アクセスおめでとうございます!
    シニフィエさん 本当にありがとうごいます!

    私スマイルは、2015年1月に創価が詐欺だと確信しました!
    きっかけは、創価に尽くしぬいた父親が首つり自殺したこと。母がガンで悶絶死したこと。
    大体ね、50年の歳月を創価に尽くしぬいて、個人会場を含めて2億円も財務して首つり自殺ですよ。どこが大功徳のある信心なんですか?しかも個人会場で座談会中に。
    それと、様々な身近な学会員の言動、悲惨な死に方。座談会終了後に息子さんに包丁でメッタ刺しにされて死亡した婦人部⁽ニュースになった)。
    私自身、女子部に付きまとわれたり、人殺しの前科者の男子部員に恐喝にあったり、信頼していたお医者さんが人殺しの病院の院長だったり、もう枚挙にいとまがありません!

    加えて、本尊はカラーコピー、教義変更で今まで信仰の対象としてきた大御本尊の否定⁽私は日蓮自身も信じていませんが)、全然表に出てこない池田を「執筆活動に忙しい」とウソつきとおす執行部、次々と明らかになる過去の創価の悪事!

    こんな組織に属しているだけで与同罪ですよ。引っ越しと同時に退会します!

  27. 初めて投稿します。母は信心しておらず、父は未活のじろと申します。あ、夫も信心してません。
    祝300万アクセス!たまに読ませていただいてました。
    私は2011.3.11以降、気づいた感じです。もっと前に初めて人間革命を読んだ時から、違和感を感じてはいましたが。
    最近私自身あまり活動していないにも関わらず、副白百合長の依頼が来てしまい、困っています。乱文ですみません。
    日曜日に面談だそうです。やりたい訳じゃないのに、面談ってなんでしょう。とりあえず、3月までには脱会したいです…。逆恨みされないか、心配です…。もっと前にスパッと脱会すれば良かったのですが、折伏してくれた人の恩義みたいなものが重くて。

    とりとめなくなってしまいました。
    サイトの運営等大変かと思いますが、ぜひ続けていただけたらと思います!

  28. 300万アクセス達成おめでとうございます!
    昨年 何度かコメントさせていただいたルナと申します。
    三世 福子として創価一色の人生でしたが
    地区婦人部長になって7年目の2014年 心身ともに疲れきり そのまま活動停止に。
    こちらのブログでの皆さんのコメントだけが支えでした。本当に感謝してもしきれません。
    今は心療内科での治療も落ち着き 仕事も再開し
    穏やかな日々を過ごしております。
    退会手続きは まだですが 自分なりに決めた日があり
    その日に向けて子供たちと共に準備しています。
    学会活動で人間革命なんて 出来ません。
    もちろん罰も功徳も ありません。
    自分を大切に まわりの人達を大切に 感謝を忘れず
    優しさを忘れず まっすぐ生きていければ
    人として十分だと思いませんか。

    活動に疲れている学会員さん。
    どうか 自分の心の声を聞いてあげて下さい。
    本当の自分の思いを大切にしてあげて下さい。

    あと やたらハイテンションで攻撃性ありありの活動家さん
    私たちは魔にやぶれた退転者ではありません!
    教学を学び抜かなかったから…
    題目をあげ抜かなかったから…
    生命が傲慢だから…
    そんな反論は もうウンザリです。
    教学があればあったで慢心の生命だから!とか
    全てイチャモンつけますもんね。
    ここに集う皆さんは誰よりも真面目に活動し抜き
    自分の事は二の次で同志の方々をお世話しながら
    誰よりも純粋に祈りきってきた方々だと思います。

    長文 失礼致しました。

    子供たちと

  29. 2世のパートナーは、35年くらい前、結婚時からおかしいと思っていたそうです。結婚を機に抜けたいなと。しかし、罰論刷り込みにより退会出来ずズルズル。しかし、宗門から破門された後の聖教新聞の罵詈雑言、読むに耐えない内容で完全覚醒。創価親族とのバトルを経て数年前に完全退会。外部の私は、最初は怪しげな宗教団体とボンヤリ思っていた程度。しかし、調べていくうちにとんでもない団体であると確信。パートナーが半分覚醒状態だったのが幸いして無事に救い出せました。しかし、クソのような宗教団体という認識が、宗教団体ではなく完全な詐欺組織と腑に落ちたのは、このブログで実体験された方々の声をきいてからです。くまもんさんの、聖教新聞に、詐欺に気をつけましょう!と載ってたってのは、久し振りに大笑いでした。受けます!

  30. 2013年春頃初めてネットを見て、それから納得のいくブログを探しました。
    読みやすく書きやすく清潔感があり、内容に満足のいくもの…ここだと思いました。
    その年の暮れくらいに、よっしゃ書くか!と思いました。
    以来、どういう言葉がわかりやすいのか?
    どう書いたら届くのか?
    そればかり考えました。

    驚くなかれ、創価は実は最初から宗教団体ではありませんでした。
    宗教団体のふりをしていた詐欺団体だったんです。
    教えなんて上手いこといえばいい。
    信じさせたらいい。
    目的はそれで儲けること。
    こんなこと驚くも何も世間でよくある宗教ビジネス、よく聞く騙しの手口です。
    創価もその一つにすぎなかっただけです。
    ただ規模が大きく、しかけが巧みで、末端は善良な人が多かったため、なかなかこの「よくある詐欺の一つ」を信じて貰えませんでした。
    今でもいくら言って聞かせても強情に醒めない人が山ほどいて困ります。
    でも単純にそれだけのことなんですよ。

    だから脱会者に信仰心の厚薄を問うのは的外れです。
    宗教なんて最初から存在しません。
    ただのナンチャッテの騙し本があるだけです。
    騙されたことに気づくいたかどうか、ただただこの一点なのです。
    教義の論争もまったくの無意味です。
    彼らにとって教義の中味など信じさせれば何だっていいわけですから。

    難しいことなんて言ってません。
    これを理解して頂けるまで書き続けたいと思います。

  31. 300万アクセス本当におめでとうございます。またコメントさせていただきます。創価が嘘つき団体とはっきり確信したのは去年の始めぐらいです。入会したのは10年前で、入会当初から不信感や違和感がありましたが、まともに活動したのは始めと入会前だけ、今は完全非活です。このプログで五年も池田氏が公に出てこないのを知り、真偽を確かめるべき同中に参加したところ、原田会長が元気な先生に、とやたらアピールするのを見て、また周りの皆も師匠の心配している様子もなくなんとも思っていない様子みて、活動家の友人も先生元気で見守っていると言うばかりで、なんか盛り上がっている様子でしたが、私はもう冷めました

  32. 300万アクセスおめでとうございます!

    長年創価の活動と盲信者の行動の異常さにうんざりし、のらりくらりと活動からのがれてたのに、詐欺だとは夢にも思わず、心の片隅でがんばれない自分がダメなのかと思ったり、いつかバチが当たるかも、頭割れたくないなぁなんて思っていたバカなたかこです。
    昨年春の引っ越しを機に統監から抜け出す方法を検索してこちらのブログにたどり着き、むさぼるように読み込んではっきり詐欺と気づかせてもらえました。
    そして夏の初めに脱会届とともにカラーコピーも返還しました!
    本当にペラペラのコピーなのにビックリ、それ以上に何度も触っていながらペラペラに気がつかなかった自分にビックリでした!
    あんなものを拝ませるなんてバカにするのもほどがあります。
    一人でも多くの会員の方がこのブログに出会って、1日も早く目を覚まされることを心の底から願ってます。

  33. このプログ五年も池田氏が出ていないて見たとき、始めは本当かなと疑っていました。すいません、しかしこのプログのおかげで創価は嘘とわかりました。有難うございます

  34. 外部で無宗教の風太郎です
    主催者様  300万アクセスおめでとうございます
    今、本物の瓶ビールで祝杯をあげています (いつもは節約で発泡酒です)
    本当に皆さんの書き込みで、多くの方が、非活、脱会へと進まれ、うれしい
    限りです
    日本の恥部、闇、癌とも言うべき学会が1日も早く崩壊しますよう、心から
    祈念しています

  35. 風太郎さん、ありがとうございます!
    私もこれからビール(いつもの発泡酒じゃなくて)で祝杯をあげます!(笑)
    乾杯!
    いやあ、創価崩壊の暁にはみんなで東京ドームでビールかけしたいですなあ(笑)
    ビール会社協賛で(笑)

    わっ、わっ、6秒に1アクセスだ!
    みなさん、今日のコメントはほんとにたくさんの人が読んでます。
    きっと学会員も本部職員も見てますよ。
    この機会に言いたいことみんな言ってあげてください。

    みなさん、ほんとうにありがとう!

  36. シニフィエさま、皆様、300万アクセスおめでとうございます(^ ^)!
    私は2016年1月に創価学会が詐欺だと気づきました。
    昨年末に非活宣言して、こちらのブログを拝見し、皆様のおかげで、騙されていたことに気づきました。
    本当にこのブログには感謝しております。このブログがなかったら、罰が当たるのではないかとビクビクしていたと思います。シニフィエ様、皆様、本当にありがとうございます。

    それにしても毎日すごいアクセス数ですね。1日5000〜6000アクセスですか。いかに多くの方が創価学会の活動で苦しんでいるか、迷惑しているかがわかりますね。。

    非活になってから約1カ月経とうとしています。組織の学会の人とは全くコンタクトを取っていません。毎日自宅から駅まで歩いてますが、学会の人には全く会わないです。勤行、新聞を読むのもやめました。少しずつマインドコントロールが解除されていき、今は退会の決意をしております。タイミングを見て退会したいです。
    仕事帰りに疲れた体でもう会合に行かなくて良いんですね。土日の休日の予定も自分の好きなように決めて良いんですね。もう選挙活動も新聞啓蒙も仏法対話もくだらない報告もやらなくていいんですね。非常識なアポ無し訪問をしたり、すぐに人の家に上がりたがる無神経な幹部達とは、もう関わらなくて良いんですね。理不尽な悔しい思いはしなくていいんですね。
    幸せです!世間の人達には当たり前の事ですが、最近休みの日が、アフターファイブがとっても充実してます。
    自分はS短を卒業してます。18歳からずっと学会の教え通りに生きてきました。学会を詐欺と認める事は18歳から今日までの人生を否定する事になる。学歴も結婚も全て否定することになる。だから怖くて認められない自分がいました。でも今は真実を受け止めています。仕事が手につかないくらいショックです。ずっと信じていたから。ずっと正しいと思っていたから。でもどう考えても創価学会はおかしいです。異常です。理不尽です。その気持ちは変わりません。
    学会のために失ったもの、諦めた事、できなかったこと、たくさんあります。学会を毛嫌いしていた父は学会活動に突き進んでいく母と合わなくなり、私が17歳のとき離婚しました。離婚の原因はたくさんあると思います。でも学会が大きな原因であることは間違いありません。学会にさえ入っていなかったら、両親は離婚してなかったのかなぁって思います。
    失ったものはものすごく大きいけど、これからは本当の友達をつくり、本当に愛する人、愛する事、自分の大切にしたいことを守り、自分の気持ちに正直に生きていきます。

  37. 外部のえつこです。
    創価学会が詐欺団体だと知ったのは去年の7月です。

    それまでは母方の祖母と一部の親戚が学会員だった事もあり、普通の新興宗教くらいに思ってましたが、バリ活男子部の彼氏に出会って半年で折伏セミナーに誘われ困ってネットで調べていたら運良くこちらのブログに出会って創価学会が詐欺だと初めて知りました。
    今は彼氏の覚醒を目指して対話のために学会に対しての適切な質問を日々考え中。

    創価学会に対して一言。
    さっさと崩壊しやがれ!

  38. 300万アクセスおめでとうございます。
    私は2014年の2月に脱会しましたが、はっきりと詐欺団体だと確信したのはそれから徐々にこちらのブログや他のブログを見るようになってからだったと思います。
    知れば知るほど自分が井の中の蛙だった、無知だったと思い知らされます。
    創価のウソを信じていたあの時間とお金を返して欲しいくらいです。
    悩んでいる方は二度と戻らない自分の大切な時間とお金、大事に考えてください。
    創価にいても功徳なんてありませんよ。

  39. 300万アクセスおめでとうございます!
    今までロム専でしたが、お祝いの気持ちを込めてコメントさせていただきます。

    身内や知人に公明党議員、SGI職員、○○婦人部長等々がいる創価脳一族に生まれてしまった、3世の伊達メガネです。
    創価脳に囲まれながらのユル活でしたが、大学卒業後、外部の方々と関わっていく中でドンドン目が覚め、2014年4月頃から覚醒し非活になりました。

    正直、辞めれるならさっさと辞めてしまいたいです。
    身内や知人が職を失うので誰にも言えませんが、早く崩壊してくれ!と日々願っています。

    ここの皆さんを知ってから、悩んでいるのは自分だけじゃない!と心強く感じ、本当に有り難いです。
    今年の目標は新聞ストップと100円財務にして、あのご老人の結末を待ちたいと思います。

  40. 300万アクセス おめでとうございます♪
    signifieさんのリーダーとしての「一念」のたまものだと思います。
    いつも御世話になり、ありがとうございます。

    入会は、たしか1987年頃で、その後20年程バリ活時代を過ごしたのち、2007年頃に創価学会のイカサマに気付きました。
    きっかけは、ニール ドナルド ウォルシュの『神との対話』の本および、クリスチャンのサドゥー サンダーシングの真の信仰者としての生きざまに感動したことです。
    そして、一昨年の夏、このブログに出会い、完全に覚醒することができました。
    これからも、ますますこの優れたブログが世界に拡散して、創価学会の呪縛に苦しむ方々にとっての灯台のような存在として、輝いていくことを強く願っております。
    微力ながら、手助けさせて頂きます。

    昨日、親戚のおじさんが82歳で亡くなりました。
    若い頃から、農業や林業などで頑張ってきて、亡くなる前日まで、寒風の中働いていたということでした。
    早朝、脳梗塞で眠るように旅立っていかれたようです。
    家族や親戚や友人や近所の方々に愛され、裕福ではなくとも、人間らしい幸せな人生だったと思います。
    声を掛ければ、返事を返してくれそうな安らかな相でした。
    人間、生きてきたようにしか死ねないのだと、改めて感じました。
    やさしかったおじさん、安らかおやすみください。

  41. 300万アクセスおめでとうございます。
    二世、昨年8月に脱会したリンです。
    創価が詐欺だと気付いたのは、昨年5月です。
    こちらブログきっかけでした。
    私には、障害を持つ子供がおります。
    子供の成長を願い、活動していましたが、折伏、選挙、新聞啓蒙、婦人部総会への友人参加など、友人を巻き込んでの活動が苦痛でした。
    同じ様な状況で活動している友人たちにも、早く気付いて欲しいです。
    時間もお金も、子供の将来の為に無駄にして欲しくないです。
    今、姉に脱会対話?をしています。
    こちらのブログを紹介しましたが、読んでくれているか・・・。
    私が、イケダ、イケダと言う度に、顔を引きつらせていましたが、もうそれ以外で呼べません。

  42. ご無沙汰しています、完全非活のトウガラシです。
    300万アクセスおめでとうございます。
    私はずっと以前から創価には矛盾と疑問を抱いてましたが、はっきり詐欺集団だと気づいたのは、こちらのブログを拝見するようになった2011年頃からです。
    今まで創価には苦しめられ悩まされてきました。こういう詐欺集団を一時期であっても正しい宗教だなどと考えていたのかと思うと腹立たしくなってきます。
    これまでは活動はやめていても脱会はできませんでしたが、今年こそは創価から完全に脱出します。

  43. 300万 アクセス おめでとうございます。
    2013年の春にネット環境に繋がりまして
    検索すればするほど 創価の嘘をいっぱい知ることができまして、更に創価の都合の悪いことは隠蔽する体質もわかりました。

    私の話が高尚で、そして分かりやすくて、そいで哲学的で、そいで文学調で、そいで詩的で、そいで会話的である。頭が相当聡明でないとおっ付いていけないんです。んでね、そいで大体行き詰ったところでコーラスやって皆を鬱憤ばらしをすると。これが芸術的SGIの本当の仏法の生き方なんです。ねー。
    この自画自賛のyoutube 観てから心がどんどん離れました。

  44. シニフィエさん、皆さま、ごぶさたしています。2013年12月ごろよく書き込みをさせてもらっていた、創大出身のエクスプローラーです。
    300万アクセス、本当におめでとうございます!!!
    薄々おかしいとは思っていましたが、私は2011年6月に創価が詐欺だと気がつきました。
    それから人材グループや一切の活動を止めました。
    それから1年後、このブログに出会い2014年12月に脱会しました!!
    罰?なぁーーーんにもありません!心は自由を謳歌しています。
    最後のひと押しをしてくださったのは、シニフィエさんをはじめ、このブログに書き込んでくださった皆さまのおかげです!心から感謝しています。

    ここを見ているかもしれない私の知り合いの本部職員。我見の強い私に創価は相いれませんでした。
    宗教は人のためにあるもの、でも創価は組織のために宗教。
    いや、宗教と装っている。
    私は自分のために生きます。

  45. 300万アクセス達成おめでとうございます。
    1965年入会しました。1987年に非活になりました。
    創価学会は詐欺団体です。
    御書に書いてある「臨終の相・・・」のことです。
    私の父、母、親戚の人、知人の人達の臨終の相で何ら変わりがなかったです。
    創価学会の信心をしていようが、非学会人であろうが臨終の相は同じでした。
    このことが私にとっては決定的な事でした。

  46. 300万アクセスおめでとうございます。
    昨年退会した ミキです。
    詐欺団体と気が付いたのはこちらのブログが立ち上がった頃からいろいろな方のコメントを
    読み始めてからです。

    創価学会はホント!よくできた集団の詐欺だと思います。すべてがトップの方たちだけがいい思いをするようにできてます。

    末端の会員の方々よくよく自分の周りの方をみてください。財務をして金持ちになった方いますか? 公営住宅から素敵なマンションに移った方いますか?

    はやく末端の会員の方気づいてください。

  47. 祝!300万アクセス☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    無理やり入会させられたので、最初から胡散臭いと思いながら、うっすら洗脳されていたのでしょう、罰論が恐くて、イヤイヤながら役職や配達、なんでもやらされていました。

    去年の春、このブログに偶然出会い、ああやっぱりインチキだったんだと覚醒し、非活になりました。

    盲信の義父母は今夜、この寒い中、池田先生が来てくださったあの会館へ、◯田候補を迎えての会合へ出かけました。いいんですかー?宗教の施設で政治活動してー(´Д` )きっと盛り上がったんでしょうねー。このロビーをセンセーが歩いたのねーとか言って…。

  48. こんばんは。
    300万アクセス、おめでとうございます!
    昨年末に脱会済のナオです。
    元二世ですが、池田氏の事を好きになれず、ずっとずっと自分の信心が弱い事を責めてきました。
    昨年の夏頃から、脱会したいと思い始めて、創価がダメ出ししそうな書物を片っ端から読み、創価の書物と比べてみました。創価の教義のペラペラさ加減にウンザリ!
    脱会の仕方がわからず、又、本当に脱会して大丈夫かとの不安から、悶々とした思いでいた所、このブログに出会いました。
    コメントを読み進めていく毎に、創価に留まる理由がないと確信出来ました。
    こんなにも、同じような悲しい、苦しい思いをした人達がいたのかと、あまりの安心感で涙が出ました。
    シニフィエ様、このブログに集う皆様、本当にありがとうございます。
    お陰様で、本当の自分の人生を生きる事が出来ます。

  49. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    300万アクセス、おめでとうございます。素晴らしいの一言に尽きます。
    このような「偉業」を達成されることができたのは、シニフィエ様の優れたお人柄の賜物です。本当に凄いことです。
    明日、シニフィエ様に「吉報」を差し上げます。おそらく、2016年中に、シニフィエ様のブログは1000万アクセスを達成できるはずです。

  50. 300万アクセスおめでとうございます。
    そして、管理人のsignifieさまいつもありがとうございます。

    はじめまして。
    40代元3世福子ライムソーダと申します。
    覚醒は女子部時代です。
    こちらへは、1年前ほどからアクセスし、
    ロム専でしたが、ご挨拶申し上げたく書き込みいたします。

    私も早く脱会したいのですが、
    実家の両親が狂信のため、
    絶対無理です⇦そうゆう両親をお持ちの方は分かって下さると思います。

    学会のために財務をし、極貧で育ち、
    いつかいつか幸せになるんだー
    宿命転換するんだー
    と、安いお給料を約10年間貯め、私も3桁の財務をしてしまいました。(トホホ…)

    実家の両親は年金生活で、
    ローンもあるため、現在生活苦です。
    仕方なく、私の働いた4分の1を仕送りしておりますが、
    老後を考えず、貯蓄もしないで、ありったけのお金を財務にしてしまった両親と、そうさせた学会に腹立たしくて…。

    そして、私は、女子部時代に女子部から、完璧ないじめにあいました。
    これが覚醒するきっかけです。
    いつか詳しくこちらに書かせて頂きたいです。
    女性ですから、幹部でもとても感情的ですよね…。

    そして、話しは変わりますが、某面接が今週あるそうです。
    お分かりの方は多分、それを得るためにはかなりの努力をした方です。努力しないと得られないものでした。
    始めは、その面接を受けるようにと地区から
    会場と時間をメールが一方的にはきましたが、(メールですよ、メール)
    後日、
    私は、必ず落ちるから…という理由でうけられないそうです。
    落ちるから!落ちるから。必ず落ちるから。
    …そんなことを電話で言うって(T . T)

    …そんな組織に振り回されたくないと
    もう、決心しました。

    私は、過去の創価に縛られた生活より
    今の生活の方が
    本当に幸せです。
    経済的にも恵まれ
    時間にも、気持ちにも余裕が生まれました。
    (地域の婦人部に正直幸せに見える方はいません。
    髪を振り乱し、昭和30〜40年位に建てられた
    ボロボロの市営アパートに住んでる幹部。⇦いじめるより自分の経済革命して頂きたいですね)

    新聞や折伏、選挙など脅迫まがいな
    幹部にはもうあいたくありません。
    本当に幸せ製造機であるなら、
    今世で実証示して頂きたい!

    私願いは、自分の気持ち、自分が感じた素直な気持ちは悪ではないという事に早く気付いて頂き、
    自分の気持ちに素直に生きて行けるように
    一人でも多くの会員の方々が
    覚醒して頂くことです。
    こちらのサイトが更にアクセスが増えますように…

    めざせ1000万!

    signifieさま、ありがとうございました。

    テーマが合った時に、私の体験?書かせて頂きますね☆

  51. 300万アクセス おめでとうございます。

    私は 2015年4月 創価は詐欺だと気づきました。
    三世でS大卒でどっぷりでしたが、思考停止から抜け出て、いろんな物を普通に見て普通に考えたら、全ての辻褄が合いました。

    (以下 それまでに きっかけとなった出来事です)
    2014年7月 公明党は信用ならない。支持しないと決めました。
    集団的自衛権に納得がいかず、母や支部婦人部長に聞いたら、公明党が間違った事をしても私は信じる。先生の作られた党だから間違いない。と言われました。
    政治を監視せよ?小さな声にも耳を傾ける?みんな自分の意志もない。ただのトップダウンでした。
    2014年1月 創価は嘘をついているよね。と思い始めました。
    先生にお手紙を書きましょうと言うので
    〈先生お元気ですか?本幹中継で先生とお会いすることがなくなってから「お元気な先生」と聞いても、本当にお元気でいらっしゃるのかなぁと考えてしまいます。~略~ お題目を届けようと決意しました。〉と書いたら
    本部婦人部長に ごっそり削除され、ほぼ他人の文章を清書させられました。
    やっぱりなぁと思いながらも、手紙にも検閲って!?と思いました。
    ーー 今 思えば これが始まりです。

  52. 300万アクセスおめでとうございます。
    シニフィエさんの頑張りが目に見えて成果を上げてきています。
    そして、みなさんのコメントも秀逸です。
    このブログをさらに多くの学会員が読んで、
    創価詐欺から多くの人が救われますように。。。。。

  53. 3000000アクセス、おめでとうございます!!
    すごいですね~新スレッドが立ち上がった途端、堰を切ったようにコメントが続いていますね!

    わたくしが、創価学会に疑問を感じたのは、あの2001・9.11のテロからでした。
    わたしが入会した頃から、21世紀は創価の世紀。。広宣流布できる、と言われていましたが、残念なことに2001.5.3は土砂降りの雨でしたね。そして、9.11のニューヨークビル爆破テロ。。
    文証、理証、現証。。でしたかね?見事に崩れましたね。。

    あのテロをおこした事件を見たときから。。正義、とはなんだろう。。?わたしの創価学会への疑問は始まりました。
    そこから数年、会合に出たり~頑張ろうと思ったり~でも、違うぞと思ったり~の非活を繰り返し。。2006年、6月。。ある日、なにかが降りてきたように、ふい、とご本尊を婦人部長に渡し脱会宣言。ことしで脱会して10年となります。。

    それでも脱会してもしばらく、まだわたくしはマインドコントロールの最中にありました。そのマインドコントロールの絆をぶったぎってくれたのは、まさにこのシニフィエさんのブログのおかげです。
    マインドコントロールは手ごわいですよ。
    純粋に学会活動してきた人ならなおさら、です。。

    脱会して地獄に落ちる、とか。。
    もし気にされている方。。
    創価学会を辞めてなにかあると、ふいにお題目がこころに湧いてくる方。。
    池田大作は、そんなに悪人ではない。。と思いたいであろう方。。

    時間が証明してくれるでしょう。。
    じわじわと満ちてくる自身のこころが、それを証明してくれると思います。
    そして、このブログは、その自身の想いを唯一肯定してくれる場所、でもありますね。
    あなたの裡に巣食うマインドコントロールを一掃してくれるのも、ここですね。

    わたくしは、つい最近から、あるSNSでこのブログのURLを貼り付けて拡散しておりまする。
    なぜって、日本の害毒ですからね、創価学会って。。
    多くの人に、この事実を知ってほしいと願っております。。

    じろさんへ
    なぜ?自分がやりたくもないことを引き受けようと思うのですか。。?
    役職をもつことが誇りですか。。?
    自分のこころとしっかり向き合われては如何でしょうか。。
    断れないのは何故?でしょう。。
    誘ってきた方の、お人柄でしょうか。。?
    じっくりと考えてみてくださることを願います。。
    じろさんが、後々とことん深みにはまらないようにとのお節介な助言ですが。。

    自分の気持ちに正直に生きてくださいね。。
    また、投稿をお待ちしておりまする。。

  54. 300万アクセスおめでとうございます!!

    2011年9月に覚醒した元男子部地区リーダー兼ヤング男子部本部長です。
    身内等のしがらみがあり脱会はせず、情報収集と動向チェックのために新聞は目を通しています。

    元々、宗教や政治に興味があり学会組織内では珍しい存在だったそうで、よく幹部指導のいう名の思想の押さえつけにあいました。
    今では自由に神社、仏閣をめぐったり自由な政見を持てる。
    そして、なんと言っても頭も身体も公私共に学会に支配されないという、『あたりまえ』の素晴らしさを噛み締めております!!

    この輪を一人でも多くの方に拡げていくことができるように自分には何ができるのが色々と模索しております。
    このように、ここに書き込むことによって、今迷っておられる人達の助けに少しでもなれば幸いです。

  55. 300万アクセスおめでとうございます。
    被災地に住んでおります。
    2011年3月11日の大震災の時でも、容赦なく被災者から、財務を徴収された事に心の底から怒りと憤りを覚え、詐欺だと気付きました。
    少し時間が経ちましたが、昨年の秋に非活宣言をし、今は財務も断り完全非活です。
    一日でも早く、一人でも多くの方々がこちらのブログに出会い覚醒される事を、心から願っています。

  56. 皆さん今晩は。
    三百万アクセスおめでとうございます。
    昭和56年に脱会です。
    本部職員さん詐欺と認めたらどうですか?
    後数年すれば本部職員さんは逮捕されるのでは無いのでしょうか?

  57. こんばんは!
    この偉業に、こちらが感謝するほかありません。
    改めまして、300万アクセス達成おめでとうございます!

    創価学会が詐欺だと気付いた瞬間ですねぇ。敢えて言うなら、創価を知った瞬間とも言えます。
    それまで「創価学会」という宗教団体の存在は知っていても、それが何物かを知りませんでした。ええ、母親が学会員ですが知らなかったんです。無関心を貫いていましたので。
    ですので、敢えて言うなら「創価学会」と検索してみた日、ということになりますかね。私の場合。
    2009年の2月になります。そして同年4月に、私もブログを開設したのです。
    自分の中に溜めておけなくなっちゃったんですよねー。
    私の場合は学会経験によって詐欺だと気付いたわけではありませんが、これは同じように学会に対して興味の薄い方でも、ネットで「創価学会」と検索すれば一発で分かることなんじゃないかと思います。
    情報は充分です(それでもまだまだ潜んでいますが)。後は地道に広めてまいりましょう。

    シニフィエさん、多くの方がこのブログに救われていることと思います。だからこそ、多くのアクセスが集まっているのです。
    たくさんのコメント管理、精力的な更新、本当にお疲れ様です。
    そして本当に、ありがとうございます。これからも頑張って下さい。

  58. 300万アクセスおめでとうございます。
    管理人様のご苦労に感謝します。

    外部の者ですが、心から創価の崩壊を願っています。

    日本の政治をおかしくし、ダメにしているのは
    ほかでもない創価だからです。

    一体、どれだけ日本の政治をねじ曲げてきたことでしょう。

    一宗教団体(本当は詐欺団体)がこれだけ社会に実害を
    及ぼしたことも、少ないのではないでしょうか。

    しかし、安心です。崩壊は時間の問題だからです。

    悪はたとえ一時栄えても必ず滅びることを
    この目で見届けたいと思います。

  59. signifieさま
    300万アクセス達成、
    本当におめでとうございます🎉

    昨年12月17日、財務の振り込み最終日に覚醒した
    ちびりんごです。

    前スレでは、たくさんの方にコメントをいただき、ありがとうございます。
    本来なら、お一方ずつ、お返事をさせていただくべきとは存じておりますが、この場をお借りいたしまして、一言お礼を述べさせていただきます。
    (スレ主様、お許しくださいませ)
    皆様からの励まし、お知恵を参考に、一日も早く配達員を辞める意思を、地区婦人部長に伝えようと思います。そして、一番守りたい子ども(高校生、未来部)と共に退会します。

    実家の母は、祈れば必ず目が見えるようになるといわれてました。しかし、年々視力低下。
    3年ほど前には左目完全失明。現在、右目も殆ど見えておりません。
    父は、10年ほど入退院を繰り返すも、最後は癌が全身に転移しており、苦しんで亡くなりました。
    その他、信心をしている身内には、自殺、鬱、恥ずかしながら、本当に多いです。
    どんなに、祈っても、財務をしても、新聞啓蒙しても、選挙でFを沢山頑張っても、どんどんつんでいく…。ああ、私、つんだわ…。21世紀の日本で、普通に生活していても、簡単に詰むんだ…。
    創価に対しての私の感想です。

    さあ、顔をあげ、脱会に向けて動き出します🎵

    次は400万アクセスですね🎵
    アクセスが伸びる分、覚醒する人も増えているんでしょうね❗

  60. 300万のアクセス、本当におめでとうございます。
    小学生の頃から、少年部員会に出席しては、「今、日は昇る 海原に~♪」と少年部歌を歌い、七つの鐘に胸躍らせ、結婚してからは、母の後任として新聞配達も20年以上続けた者です。一生は露の如しと言いますが、それだからこそ、貴重な年月を費やしてしまいました。
    この数年、他の方たちのブログにより、創価のおかしさを確認し、そして、貴ブログで、詐欺だと確信しました。2015年の8月です。感謝に堪えません。
    新聞配達手数料はタダではなく、集金手数料も含めて、頂きましたが、結局、貯金し、財務に加えていましたので、私の場合、タダ同然と言えますね。ただし、お中元時には、お菓子や調味料等の品物、佳節の時にはそれなりの品物、また、危険防止グッズや、年末には予定ノート、昔は、食事会などもあり、多少、優遇されていたとは思いますが、当然と言えば当然ですね。
    50冊以上もある池田大作全集をはじめ、折伏経典、その他、もろもろの学会本に対して、悪寒が走り、先日、処分した時は、ホッとしました。
    signifieさん、そして、コメントされる皆様に、あらためて、心よりお礼申し上げます。

  61. 今日クローズアップ現代にて子宮けいガンワクチン接種による重篤副作用について放送されていました。私もこのワクチン義務化の署名に協力しました
    幹部が二人組で回ってきました、公明党の公約にでもあったのでしょうか
    いわれるがまま署名しましたよ、後でワクチンの隠された真の目的など知り、
    創価学会という組織が心底恐ろしくなりました

  62. 300万アクセスおめでとうございます!
    2014年にこちらのブログに出会い長年のモヤモヤが晴れ9月に完全覚醒しました。
    そこからは活動する事に耐えられず非活宣言。役職も代配もブン投げました。
    元いた地区では心身共に活動できる状態ではないと、病気扱いになっているらしく 心配されて祈られているそうです。爆笑

  63. ぽむぽむです。
    創価と池田が嫌いなのは、生来ですかね。
    詐欺団体と説明できるようになったのはこのブログの経過とともにです。教義も仏教も何も関係ない団体だとはっきりわかりました。
    これでも、覚醒しない夫とともに生きるべきか本当に悩むところです。

    それよりも、””””300万アクセス達成おめでとうございます!!!”””
    次の目標は、「崩壊」ですかね。
    崩壊後の惑える方々の救援の場となるのか?
    池田教信者の行く末はいかに???夫には「救われない人」になってほしくないんですけどね。

    私の気持ち夫には「わっかるかな~?わっかんないだろうな~?」

  64. 300万アクセス達成、本当におめでとうございます!

    元・超ユル活、現在完全非活の2世独身アラフォー男です。

    ホンゾンは古ダンスの中にたたき込んであります。

    2003年のイラク戦争の時に、学会&公明が計り知れないほどの
    極悪バカ集団だということを確信致しました。

    それ以前からおかしな宗教団体だと子どもの時から思ってはいましたが、中でも
    公明が連立を組む前まで、自民の閣僚たちによる靖国参拝のことを聖教新聞で
    毎日のように激しく叩いて攻撃していたのに、与党になってからまったく触れなく
    なりましたよね。

    そのことを幹部の連中に問いただすと、
    「学会は常にその時代その時代に則した戦いを展開しているんだ。古い概念
    古い新聞記事を握り締めて、それにいつまでも執着しているなんて・・・」と
    鼻で笑って上から目線の馬鹿にした態度でした。

    その後の郵政民営化の時も、『学会員は民営化に賛成して当たり前、反対するやつは
    時代に逆行する愚か者・・・』みたいなことを平然と新聞に掲載しているのには
    さすがに唖然として、開いた口が塞がらないのを通り越し、アゴが外れそうに
    なりました。

    インターネットを始めて3年ほどですが、ネットで一番知りたかったのは
    全国の学会員の現状でした。と言うのも、わたしを始め家族や親類、
    子どもの時から見てきた学会員が、ほとんど事故や病気、一家離散
    貧乏のどん底状態、そして拠点として頑張っていたところの多くが
    一家滅亡、その邸宅が何故か即取り壊されて空き地になる、といったことが
    多々有ったからです。

    地方の片田舎で長年暮してきましたので、ひょっとしたら私の暮してきたところが
    たまたまそういうことが多く発生する特異な地域だったのかなと思っていましたが
    ネットで調べてビックリ、私とそして現在一緒に暮している父が今まで見たり聞いたり
    して来たことと同じようなことが全国で起きていたなんて・・・。

    この宗教団体は人類を不幸のどん底に突き落とす
    大、大、大っ(ダイサクの大)大邪教集団です。

  65. 皆さま、300万アクセス達成❣️
    おめでとうございます。

    5年ほど前から、完全未活。
    今の地域において、幹部不信を抱き、
    みなさまのおっしゃる身も心もボロボロ、
    創価側は、私の身勝手極まりなさと思われるかと。
    昨年の安保法案時に、このブログに出会い、
    みなさまの生の訴えに共鳴し、
    日々心が軽やかになる ゆき です。
    前置き長くすみません。

    退会には、道遠しではありますが、
    非活からも、罰などうけてませんし、
    より自分の時間、家族の時間、何より、
    仕事中でも学会関連の事に割いていた頃より、
    仕事に集中し、結果が出ているのが、
    何よりの幸せです。当然ですよね。

    私は、よそものなので、
    創価大出身が先行するのか、
    面前ではいいですけど、
    影では、よそものには冷たい地域であると
    確信したことがきっかけです。

    また、思いを綴ってまいります。

    ゆき

  66. 祝300万アクセス達成おめでとうございます。こちらのブログでは大変お世話になり、完全覚醒した元白ゆり長の凛々子です。
    私は学会三世でバリ活両親のもと、素直に創価学会の信仰を信じて、自分もバリ活の道を歩んできました。いくつかの疑いをもちながらも、疑ってはいけない、福運が消える(>_<)と疑いを消してきました。
    外部の人と結婚し、婦人部になってから、更なる組織への不信感をもち、そんな時、公明党の行使容認があった2014年の夏、ますますの不信感、学会のことまで調べ、こちらのブログに出会いました。
    なので、覚醒した記念日は2014年8月、非活宣言し、役職も放り投げたので。
    こちらのブログで、宗教ですらない、ビジネスなんだ!と気づかされた時は、今までの疑いの数々が一気に繋がったし、宗教を利用したビジネスに納得!最後のパズルがはまったようでスッキリしました。
    バリ活両親や妹以外は、組織とも関わらなくなり、せいせいしています。
    バリ活両親には、「活動はいいから、勤行くらいしろよ」と言われますが、もう信じてもいないので、はい、はい、と適当に過ごしてます。
    財務や活動にかかったお金は、長い間、詐欺にあったのだからと、財務も多くはしてないのでいいのですが、よくないか(^-^;
    ずっーと、ずっーと、何もかも創価学会しかダメなんだ!ということに縛られ続けてきて、今でも途中で諦めてきたことの数々を思うと怒りがわいてきますけど。着実にマインドコントロールされてたんですね(T-T)
    これから、人生取り戻すしかありません。
    取り戻すことが出来ないこともたくさんあります。
    お祝いコメントをきっかけに、また、コメントもできたらと思います。

  67. 祝! 300万アクセス、本当におめでとうございます!!
    signifieさん、皆さん、いつもありがとうございます♪

    お花どぞ~

       ∩_∩
      (o^(ェ)^o)◎(○)
      /   /☆※◎☆
      ヽつ∠__○☆◎
       |  | |
      .(__)__)

    一昨年の2014年末の選挙戦で創価への疑問が噴出し、
    昨年の2015年3月にこちらのブログに出会って覚醒、
    翌月の4月をもって完全非活宣言しました。

    もはや創価も、嘘をギャグで塗り固め、敵視していたネットでも迷走したりと
    どんどん衰退・崩壊へと加速していますね。
    我々が声を大にしなくとも、創価の方から勝手にズッコケてきてます。

    仏教を金儲けと名誉欲、権力に利用し、またその片棒を担いでいれば、
    本当に神や仏が存在するなら とんでもない仏罰を受けますよ?

    地域の創価の会員たちも、もはや不幸な情報だけが耳に入り
    衰退激しい悲惨な状況です。 
    これが、「コウセンルフ」という名の破壊行為の結果なんですよ。
    それでもまだ、仏罰だらけの創価にしがみつきますか?

    さあ、新しい自分の人生を、家族の平穏を、今こそ取り戻しましょう!

    皆さんの覚醒とご参加を、心よりお待ちしております!

  68. どんどんコメントが入ってくるので、パソコンから目が離せませ〜ん(笑)
    みなさんほんとうにありがとうございます!
    コージさん、お祝いの花束いただきました〜っ!ありがとうございます〜っ!

    希望さん、クロさん、コメントありがとうございます。
    私がこの「対話を求めて」を立ち上げるキッカケとなったのは、希望さんのブログ「白バラ通信」とクロさんのブログ「真実と幻想と創価学会」に出会ったからでした。
    「生まれた時から信じていた創価が詐欺だった」目の前に信じられないようなこの考えが立ちふさがったとき、自分の身と心に何が起っているのかさえわからないほど動転していました。気が変になりそうでした。実際に鬱病になってしまいました。自分の50年の人生はいったい何だったのか?いてもたってもおれなくなり、ネットを彷徨いました。そんな真っ暗闇で見つけた一筋の灯が、おふたりのブログでした。自分の身に何が起こっているのか、冷静に整理しなければいけない。そこから自分の考えをブログにまとめよう。そうして何もわからないまま始めたのがこの「対話を求めて」でした。思いつくまま、これまでの人生を振り返ったときに、いかに自分が創価に翻弄されてきたのかが次々とわかり、わかるたびに落ち込んでいきました。しかし同時に、同じように悩んでいる人がたくさんいるんだということもわかりました。創価の被害者は自分だけではない。自分などまだ軽いほうだ。創価に何もかも奪われ、人生を棒にふったまま閉じてしまった人が何十万、何百万人もいるという、信じられないような残酷な実態が見えてきました。
    戦後最大の宗教詐欺事件。もうはっきりそう言えます。そしてそれはまだ進行中だと。ブログは、自分の考えを整理していく場から、創価の悪に気づいた人の対話の場になりました。そして創価の悪を許せない人の告発の場へと変化してきました。もはやこのブログは私の備忘録ではなくなり、創価問題のリアルな発信源となりました。すでに15000を超えるコメントをいただきました。創価学会のここがおかしいと指摘するコメントが15000も載っているブログは他にないんじゃないかと思います。創価に言わせれば、その全てが「デマ」としか言えないんです。そのひとつも肯定できない創価の立場が一般に信用されるわけがありません。
    これから皆さんの声がいよいよ拡大していく予感がしています。みなさんの真実の声が、いよいよ多くの人の心をとらえるステップに突入したような気がします。
    しかしこのブログのスタンスは、しっかりと保っていきたいと思います。
    みなさんの創価での実際の体験と思いを積み重ねていく。もっともっと積み重ねていく。これがいちばんの近道だと思います。どんなに理論武装しても、どんなにネットワークを駆使したとしても、このリアルな体験の言葉を超えるものはないと思っています。これ以上に人の心に届くものはないと思います。何がどうあろうと「対話を求めて」は、みなさんの真実の声を積み重ねていきます。
    どうかこれからもよろしくお願いします。

  69. 300万アクセスおめでとうございます。また、1日に5000ものアクセスとは….! その中に自分の知っている元活動家が1人や2人いてもおかしくないほどの数ですよね。大変嬉しいことです。

    私はバリ活の母の元に生まれ女子部になってすぐに活動家となり、女子部本部長、白蓮班長まで務めましたが4年ほど前に精神疾患を理由に未活に。創価の活動が意味のない事だと身をもって感じたのは2年ほど前からです。何故かと言うと組織から離れたら罰が当たるとあれだけ言われてきたのに何も起こらなかった事、自分の精神疾患は題目にすがることで解決するようなものではなく自身の人生を根本から見つめ直すことが必要であった事、そして実際に創価の信仰ではなく自分の行動によって解決に大きく向かったこと、です。その後ネットや本で色々調べていくうちに創価が本当に悪質な詐欺団体だということがわかり、昨年の秋頃に完全に覚醒しました。

    「創価に身を置くこと、活動に奔走することが本当の幸福への道」と教えられてきましたが、離れてみてわかったことは、自分の意のままに生きることがどれだけ幸せかということです。時間と思想に縛られた活動家の頃の自分は、自由に生きることの幸せを知らなかっただけで、まさに「井の中の蛙」だったということを。

    ネットの情報はデマだと散々言われてきましたが、このサイトを始め、これだけ沢山の会員の本音、組織の真実がネット上には溢れていますね。

    初めてここのサイトを訪れた時はおっかなびっくりでしたが、自分と同じような思いを持っている方がこんなにいることを知って救われた気持ちになったことを覚えています。
    疑問を持っている方、悩んでいる方が一人でも多くここを訪れ、覚醒してくれることを願っています!

  70. 300万アクセスおめでとうございます\(^o^)/万歳!前のトピックスで、拙い文を載せていただきありがとうございます。それとコージさん。こちらこそよろしくお願いしますm(__)m

    私が創価学会が詐欺と気づいた日か…1996年あたりでしょうか。それまで私は北海道の片田舎に住んでいました。創価高校が甲子園でベスト8に入ったりと野球が強いイメージがあり、創価学会については単に宗教であるくらいしか知りませんでした。私が創価学会の存在を意識したのは大学に入ってからです。下宿先のおばさんが聖教新聞を取っていたんです。とは言え、そのおばさんは別に学会員ではなく、青汁を売るサイドビジネスをしていて、聖教新聞を販売するメガネ美人の女性に青汁を買ってもらうバーターで聖教新聞を取っていただけで、聖教新聞には全く見向きもしませんでした。それで私が興味半分で聖教新聞を見たら、来る日も来る日も第1面に池田大作が外国の大学で学位を取ったとかそんな記事ばかりで読んでいてバカバカしくなりました。「池田大作ってそんなに勉強家なんですか?」と。同時に創価学会は脱会しようとする人を拉致するとか噂を聞いて、さらに怖くなり、メガネ美人の配達員はタイプだったのでちょっと残念でしたが、口を聞くのも挨拶程度にして、必要以上に話をせず、間違っても口説こうなんて思わないことにしました。勧誘のターゲットにされたら嫌ですしね。
    そうして月日が経ち、大学を卒業し、北海道から上京し、創価学会とは全く関わりなく生きてきました。が、しかし、数年前、ある人から聖教新聞を取ってくれと依頼されました。その時、学生時代に聖教新聞の中身にうんざりしたことを思い出し、お断りし、今度は別の人間から折伏されましたがこれもお断りをしました。また、仕事の関係で創価学会本部に行ったのも時期的にはそのあたりです。それ以来、学会員はしたくありませんが、創価学会の実態ってどんなものなんだろうと興味を持ちはじめ、そこでシニフィエさんのブログにたどり着きました。やっぱり学会員なんかしなくて良かったと思いますね。

    改めて300万アクセスおめでとうございます!これからも創価学会崩壊の日を楽しみにしながらシニフィエさんのブログを読ませていただきます(^.^)

  71. おめでとうございます!
    こちらのブログの広がり、本当に嬉しいです!!

    私は2014年3月頃に詐欺と気付きました。
    昔から組織への疑問は沢山あったのに、もっと早く気付きたかった~!
    けど、こうして気付くことができて創価からすっかり脱け出せたので晴れ晴れです。
    皆さんに感謝しています。

    20年前、池田命の狂信的な婦人部幹部が強烈すぎて、ついていけず、
    「学会活動をしないと幸せの軌道にのれないよ」と指導されましたが、
    活動をやめた後の人生の方がずっと幸せでした。

    今は、子供の頃から刷り込まれたおかしな創価脳を上書き中。
    世の中のことも勉強しなおし。これがけっこう楽しいです。

    悪質な創価の実態がどんどん知れわたりますように。

  72. 300万アクセスおめでとうございます。200万アクセスの時に一度コメントさせていただいた元男子部のしゅくです。
    選挙活動に疑問があったこともあり、就職後実家をでてから十数年間ずっと非活状態でしたが、完全に覚醒はできていない状態でした。
    2014年の12月に引越をする際に、脱会を考えはじめネットを検索してこちらのサイトにたどりつき、みなさんの書き込みを読むことで、一気に覚醒することができました。
    脱会の際、ちょっとしたいざこざはありましたが、選挙の際の家庭訪問や投票確認の電話に悩まされることもなくなり、平和な日常を過ごしております。
    父と姉が学会員であり、学会問題からはをまだ完全に解放されたわけではありません。
    一日も早く創価学会が崩壊し会員の方々が覚醒することを願っています。
    管理人様、常連の皆様、このすばらしいサイトを運営していただいていることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

  73. 3000000アクセスおめでとうございます。
    いつだったかは正確に覚えていませんが、数年前にインチキであることに
    気がつきました。きっかけは、以下2点です。
    ①何でも願うか叶うと教えているくせに、全然思うとおりにいかないこと
    ②長年一生懸命やっていて創価では役職も高い人たちが、
     社会では底辺のままで何の向上も見られない現実

    このブログが画期的なところは、双方向型と言いますか、ブログ主の
    一方通行的なものではなく、参加者全員のコメントがブログをが作り上げている
    ところだと思います。このようなブログは、創価関連はもちろん、他にもなかなかないの
    ではないでしょうか。次は1000万の連帯を目指して頑張りましょう(創価風)。

  74. 流れ星さま
    役職は、欲しくありません。ただ確かに、誘ってきた方の人柄は、影響してます。
    ですがやっぱり、明日面談をお断りしようと思います。話が進んでしまっているので、断りにくいなーとは思ったのですが。はっきりしない態度ではいけませんね。
    ご指摘ありがとうございます。

  75. 祝300万アクセス!

    ついて行けない宗教でしたが、このブログのお陰で「2015年11月に創価が詐欺だと気がつきました!」

    二世三世の皆さんへ
    創価学会以外、みんな地獄に落ちるなんて信じられますか?親は親、自分は自分です、自立しましょう!
    正しい事は1つじゃない、あなたの感じた違和感を大切にして下さい。罰は来ないから大丈夫ですよ(^-^)

  76. 300万アクセスおめでとうございます
    選挙一色の会合に出ると、Fなんか取りたくない私には肩身が狭く、苦痛でした。
    活動報告、決意発表 、Fの目標、報告など、いつもあおられていましたね。
    そこにいることで、身の置きどころがないと感じ、だんだんと会合から遠ざかりました。

    そんな時に出会ったのが2011年のシニフィエさんの最初のブログでした。
    まだ100~200アクセスだった頃の一人でした。

    そこで創価学会は、詐欺であるとの明確な言葉で、はっきり目が覚めました。
    そして会合に出ることは、自ら洗脳されに行くことなんだと気がつきました。

    以来、ばかばかしくて会合に出る気がせず、未活になりました。

    一度だけ断り切れず、本部の大きい会合に出ました。
    いやいやなので、開始すれすれに部屋に入ったら、すぐに戸をしめられ、なんだか密室状態だなと思いましたが、そのあとのS婦人部長の話し方が独特の抑揚で、そこにいる参加者に催眠術にかけているかのようでした。
    事実、多くの人が泣き始め、すすり泣く声があちこちからしはじめたのです。

    これってまさに洗脳だよって思ったのは私だけだったでしょうね。あの場では。

    初めの頃は、いつまで会合に行かないでいられるのか、組織の人間関係はどうなるのか、勤行しないと罰が当たるとか思い、びくびくしていましたが、ここにいる皆さんのお陰で乗り越えることができました。

    今では時間は全部創価以外のことに使えるので、趣味のサークルにいくつか入り新しい人間関係ができ、とても楽しく、充実しています。

    勤行しなくても罰なんかありません。ただ、生きていればいいことも悪いこともあるというだけです。

  77. 300万アクセスおめでとうございます。
    アクセス数が増えることが楽しみになって毎日何回もアクセス数確認しています。
    覚醒したのは今から10年ぐらい前です。
    元創価学会の活動家の人たちとの交流によって覚醒しました。
    創価学会の活動で悩まされてきたことは元々創価学会は詐欺団体だからってことで納得しました。
    今後益々、signifieさんのブログが創価学会で悩んでいる人の希望になって覚醒者がどんどん増えて欲しいです。

  78. おめでとうございます!今夜は乾杯!!

    結婚と同時に入会、約30年後の2014年末退会、夫は10代で入会しゴリゴリのイケダ派でしたがマインドコントロールが解け2016年1月に精神的にも退会の、にゃんころころです。

    あることがキッカケで、2014年末に退会しましたがその当時はまだ「私がソウカに合わない、何事も合う人と合わない人、合う事と合わない事がある」そんな認識でした。その後、夫と話すけどあまりの噛み合わなさに「もしかしてマインドコントロール?」と思いネット検索しこちらにたどり着きました。たどり着けて本当によかったです。感謝しています。ガッツ〜んと覚醒し、夫のマインドコントロールも解けました。

    長い間、変だな〜・おかしいなぁ〜って薄々感じながら、夫や自分が怪しい団体に所属してしまっている事に目を瞑っていたのかもしれません。まさか、しっかりしている筈の夫や自分が……

    純真な青年たちや世の中のためになりたいっていう人々の善意を、こんな形で騙して、家族やその周りの人々にも多大な迷惑をかけて、そんなことをやる団体からお給料をもらっている本部職員の方々、恥ずかしいとか出てこないのでしょうか?
    何れにせよ長くはありませんから、今のうちに転職された方が賢明だと思います。

  79. signifieさん、300万アクセスおめでとうございます。
    創価脳の友人を持つ外部の私からもお祝いさせてください。本当にすごいです。
    友人のために創価を調べていてここに辿りついたのが1年半前、それ以来ずっと勉強させていただき、また時々は書き込みもさせていただいてます。
    友人が脱会したのは2014年10月でした。とはいえ、活動がいやになったのが主な理由なので、まだ創価脳が抜けず、完全な覚醒のためにも是非このブログを深く読んでもらいたいです。
    このブログには、知りたいことが全て詰まっていますよね。
    外部の素朴な疑問や感想も、また書き込みさせていただきたいと思います。
    これからもsignifieさんはじめ、常連の皆さま、そして覚醒・脱会を目指す方々を応援しています!

  80. 自分は3世の中学生ですが、親の創価学会へのお金の使い方に疑問を抱いてました。新聞、民音、本、仏壇なんて70万らしいです。なのに進学したい高校の学費は高いと言われあきらめようとおもってます。このブログを見て疑問が確信へと変わりました。300アクセスおめでとうございます!これからもロム専で影ながら応援してますー!

  81. (^_^;) 300万アクセスおめでとう御座います
    まず順序として、日蓮否定、次が池田否定となります。

    1、 富永仲基の加上説(大乗非仏説)、
    2.法華経の成立の事情…要するに、200年程に渡って、何人掛かりかで書き上げられた物語。(と云うのが現代の学説である)
    【布施浩岳氏の「法華経成立史」だと、
      1.原始法華の成立は西紀前一世紀
      2.第二期法華の成立は西北インドに於いて西紀後一世紀
      3.第三期の成立は西北インドに於いて西紀100年前後
      4.第四期の成立は西紀150年前後
    「法華経」は大乗仏典としても比較的早い時期に成立し、150-200年程度の時間をかけて増補されたものと考えられる。一方それを信奉していた集団は、初期大乗教団とはやや異質なグループで、大乗教団本流との論争・迫害のなかで「法華経」を受持していた。このため、「法華経」の偉大さをいやがうえにも強調する必要があり、それが教典の増補・拡大とつながったと考えられるのである。
     なお、西暦286年に、竺法護が「法華経」の漢訳「正法華経」をあらわしており、この時点までにインドで「法華経」原典が成立していたことは動かない。】

    以上の2点を主な根拠に、日蓮が絶叫する法華経が、釈迦の金言ではないという事実。
    中村元選集を読んで行くうちに原始仏典が釈迦の肉声に一番近いであろうこと。特に
    『ブッダの 真理のことば』中村元訳が好きになった事。
    第一章 ひと組みずつ
    一 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。──車をひく(牛)の足跡に車輪がついて行くように。
    二 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも清らかな心で話したり行ったりするならば、福楽はその人につき従う。──影がそのからだから離れないように。(全26章423句のうち一、二でした)

    他に蒙を啓かされた書籍として
    「宗教論」柳田謙十郎/「唯物論哲学入門」森信誠
    「生きた佛教」飯島貫實/「日本人のための宗教原論」小室直樹
    他にも色々ありますが略しまして、
    お経としては「観音経」が好きですし、僧は、捨て聖の「一遍」が好きですね。

    次に創価の場合、なんだか「図々しい、能天気」な人が多くて、好きになれぬ雰囲気が子供の頃より有りましたが、池田の脂ぎって太った体型を見て、“コイツは宗教家じゃないな”と思いました。し、決定的なのは正本堂御供養時の「最初で最後の御供養です」。との二枚舌が決定した昭和47・8年頃から、母親怒り(ちなみに父親は言うが儘ですので、数に入りません)、私も聞いて怒ったのでした。
    イケダ好物は「メロンとトロ」に霜降り牛とか…フザケンジャない。と云った処でしたネ。

    覚醒したというか、相当“悪どくなってるな”と解ったのは、以下の書籍等です。
    「折伏鬼」「内部告発実録ノベル 小説聖教新聞」「蘇生への選択」「池田大作先生への手紙」
    山崎正友の一連の書籍等からですが、それからも造反幹部の告発書籍が出るわ出るわ!でしたが、やはり「対話を求めて」に投稿される生の声を読んで、“これは、創価地獄から何とかして逃げて貰わんと”、このままでは「何の為に生れて来たのかさえ無意味になるだろう!」。と思い、微力を省みず時々投稿させてもらっています。
    結局はSignifieさんの熱意に、皆さん打たれたと云う事だと思います。

  82. パニックスです。 名前入力忘れてました。

    3.000.000おめでとうございます。

    昨年10月にこちらのブログに出会い、ほどなく覚醒。ふた月半で家族5人退会出来ました。
    管理人さん、コメンターの皆さんには感謝しかありません。退会後も創価後遺症を、和らげるべく投稿させてもらってます。
    これからもよろしくお願いします。

  83. 100万アクセスの時にコメントを書き逃げしました、未活アンチのねずと申します。
    (その節はモニカさんに返礼もせず、大変失礼しました m(__)m
    モニカさんのキレッキレの痛快コメント、いつも楽しみにしています)

    300万アクセスおめでとうございます。
    アクセス数もコメントもこれから加速度的に増えていくでしょうが、signifie さんも無理はされないで下さい。

    三世として生まれたものの、子供の頃から創価の教義が性に合わず、周囲の学会員が見事に反面教師揃いでしたので、中学生の時には既に嫌悪感しかありませんでした。
    ただ、親を裏切っていると云う罪悪感を払拭するには時間がかかりまして…。

    創価学会が宗教ではなく犯罪集団なんだと気付いたのは、2000年代に入って良質なアンチサイトに触れてからです。
    創価に苦しめられ、そこから立ち直った方々の言葉は生々しく、時には痛々しいほどですが、同時に人間の“情”を感じ、強く共感できました。

    一方の創価学会は、
    「悩みは信心でしか解決しない」「新聞啓蒙と選挙活動と財務で福運」「イケダセンセイは世界の平和の指導者」「広宣流布は世界に拡大」「師弟不二にまさる幸せはない」etc.

    人間らしさのかけらもない嘘っぱちばかり。
    バリ活さんの頭の中では絶対の真理だとしても、世界に通用する客観的な事実ではありません。
    もし全部事実なら、とっくの昔にノーベル平和賞を貰ってるはずです。まあ、どっかの団体を買収して「イケダセレクション金賞」とかを創設しかねませんけども(笑)

    長文失礼しました。
    Signifie さん、毎日本当にお疲れ様です。

  84. シニフィエさん、皆様、300万アクセスおめでとうございま〜す\^o^/
    二世(脱会済)未覚醒の彼とお付き合いしております外部のジャンヌです。

    2015年3月に彼から学会員と告げられ、偏見を捨てて、見直すつもりが、逆にひとつも信じれる所がねーょヽ(;▽;)とソーカ基地と結論が出ちゃいました。笑
    そんなソーカをなぜ彼氏が信じるのか、不眠不休でネットを彷徨いこちらのブログに辿り着き、皆様の体験談を読み重ねた末ソーカ=詐欺と確信しました。私自身、ソーカはおかしいと思いながらも、こちらのブログに出会った当初はまだ宗教だと思い込んでいました。
    …囧rzまんまと騙された⤵︎

    このブログは、ネットのどんな資料よりも、公式な裁判記録よりも、濃く分かりやすい真実が沢山詰まっております。
    ソーカと対話を求めて。どちらが嘘つきなのか、冷静に見極めてみて下さい。
    私は身近な人達にも聞いてみましたよ。結構濃い体験談の元、ソーカは外部から嫌われています。そしてなぜか鬱や障害など不幸話が多いのも事実。
    どうか、確かめない内から嘘とは決め付けないで下さいね。
    ソーカの因縁と不幸の連鎖は自らの意思で断ち切りましょう!
    これからも応援しております( ̄^ ̄)ゞ

  85. シニフィエ様、300万アクセスおめでとうございます(*^o^*)
    私は昭和54年生後間もなく入会し、平成26年2月にこのブログに出会い覚醒、非活になりました。

    このブログに出会わなければ、自分の本心を口に出すことを許されない環境の中でずっとモヤモヤを抱えながら上から言われるままに財務を払い活動という名の無償労働をし続けていたと思います。本当にありがとうございます。
    非活になり1年がたちますが、今までと変わらずいいこともあれば辛く嫌なこともあります。ただ起こった出来事を穏やかな気持ちで受け止めることができるようになり、功徳や罰に振り回されることもなくなりました。

    私の家族親戚のほとんどが熱心な学会員のため、脱会にはもう少し時間がかかると思いますが、必ず時期を見て主人と子供と脱会します。

    このブログが一人でも多くの創価学会に疑問を持つ方の目に留まり、自分の人生を取り戻していただけるきっかけとなりますよう心から祈っています。
    そして1日も早くこの団体が社会から消滅しますように。

  86. ちょうど池田が表舞台から姿を消した頃だったと思います。
    女子部時代から共に活動した婦人部幹部二名に 向かい、地元組織への離縁状(非活宣言)を叩きつけました。

    「世界平和」を詠う組織とは到底思えぬ、理不尽極まりない対応、仕打ち。
    モラルもへったくれもない異常な創価脳の思考回路。以前、そのいきさつの一部を投稿させて頂きましたが、とても一つのコメントでは語りきれない精神状態を経験した創価には、一粒の未練もありませんでした。

    そもそも、非活宣言前、あの組織相手に対話を試みた私が、バカでした。
    創価脳の前では、 常識、モラルなど、何の意味もなしません。かえって、こちらがぶっ壊されます。創価の洗脳下にある人は、まともな人間の感性さえ、制御されてしまうんですね。

    そのことを、自分が長年、ともに活動をしてきた「創価家族」の面々が、「いざ」という時に見せた、醜い、最低な姿で、イヤというほど思い知らされることになりました。

    未成年相手に、会合で指導する立場の幹部達が、 活動後、どんなにいかがわしい場所に出入りしようが(恥ずかしくて書けません)、某売人と接触していようと、それは、その幹部達のプライベート、組織の管轄外なんだそーです。
    たとえ幹部が、会員相手に、人間の尊厳を否定するような不祥事を起こそうと、猥褻犯として警察に突き出していいようなヤツであろうと、そんなことも、知ったこっちゃないそーです。悪いのは、そんな幹部に出会って悩む、業の深い会員さんなんだそーです。
    「池田センセイはこう仰った〜」とてきとーに人前で指導して、活動さえしていれば、陰で何やってても、未来ある池田の真弟子なんだそうですよ。

    そんな、とちくるった思想回路に接したおかげで、私は、創価が常に、デマだ、とわめいていた 情報に、初めて目を向けました。あの人たちからすれば「恩知らず」である方々のブログを初めて読んだ時、驚きました。池田がえらそうに言い放っていた「退転者」「脱会者」の暗く、危ないイメージとは、あまりにもかけ離れた明るさ、「まともさ」に、心が救われました。

    その中でも、signifieさんも書いておられた「真実と幻想と創価学会」のクロさん、 また、実名を公表し、 創価に敢然と立ち向かっていかれた希望さんのブログのおかげで、あらためて、創価が異常である事を確認させていただきました。

    しばらく創価のことを考えることもなく、過ごしておりましたが、2015年の9月頃、signifieさんのブログに辿り着き、創価学会は詐欺団体です、とのお言葉と、ブログの常連の皆さまのコメントの数々に、すべてが腑に落ちました。
    非活後も、創価のことをいちおー宗教団体だと、それでも思ってあげていた、私のお人よしな勘違いも、いっきにぶっ飛びました。(笑)

    このような素晴らしいブログを立ち上げ、運営して下さっているsignifieさんの、的確な判断力、管理能力、秀逸で読みやすい文章、そして何よりも真心に敬意を称し、またブログの皆さまにも、あらためて心より感謝もうしあげます。300万アクセス、バンザーイ!

    (コージさん、いつも声をかけて下さって、ありがとうございます。)

  87. 300万アクセスおめでとうございます!
    昨年12月に創価学会を辞めようと思ったとき、このサイトと出会い詐欺だと気付きました。
    創価歴は1年ちょっとでした。
    池田さんの机バンバンを見た時に違和感を覚え、先輩にあれは一体なにー⁈と訊いても長時間の講義でダレてきたときに机を叩いて気分転換みたいに説明されはぁ?となりました。
    やっぱりあれはオカシイですよね。
    それまで動いてる池田さんを見た事無くて、あれのどこが〜〜?!?!って思いました。。隣にいたお姉さんは涙してましたが。
    ここで色んな事を知ることとなりスッキリ辞められて本当に感謝しています。
    どんな怖いことを言われようと一切心に響く事はありませんでした。

  88. 200万アクセス達成の際に、コメントさせていただいた、かつおぶしです。
    S大卒、元地区婦・配達員です。
    signifieさん、300万達成おめでとうございます!
    貴ブログのおかげで心身ともに命拾いさせていただきました。
    創価学会が詐欺だと気づいたのは、2013年10月です。活動の理不尽さに体調を崩していたとき、「もしかしてこれって宗教じゃない??」と、ふいによぎったのです。今思っても不思議です。たぶん、活動を休んでいたことがまともな思考を呼び起こしたのかもしれません。しかし、そこからが大変でした。今までの学会一筋、池田崇拝の人生を悔やみ、もがき苦しみ、のた打ち回る日々でした。地区の人たちに、「学会はおかしいよ」と説き回りましたが、すぐさま危険人物として接触禁止に。大学時代の仲良したちには、今現在も「かつおぶしが魔にやられた。これ以上謗法を犯させてはいけない。早く戻ってこられるよう祈ってあげよう」状態です。
    そんな中、貴ブログに出会い、どれほど勇気づけられ、癒されたかわかりません。本当に感謝でいっぱいです。signifieさん、ありがとうございます。

    家族には本部職員もいれば、全国幹部もいます。私以外、全員がイケダ妄信者です。
    しかし、ここにきて学園卒の夫が学会に不信感を抱き始めました。とはいえ、自分でも「池田先生のことは疑っちゃいけないっていうふうに子どもの頃から刷り込まれてきてるから、そう簡単には(イケダを敬慕することから)離れるのは難しいんだよね」と。小学生のときに鼓笛隊として、ロイヤルボックスに座るイケダを常に想像しながら訓練されてきた私が誰よりもその気持ちを斟酌することができます。
    あらためて、無垢な未来部を自分の奴隷に仕立て上げるイケダの邪悪さ、創価の汚さを見た思いです。夫がイケダから自然に心が離れていくのを、焦らずに見守っていこうと思います。(ちなみに、今年度の財務は10円、2人合わせてざっと20円。一昨年の本尊・教義変更後に、コピー本尊に落書きもしてみましたが、仕事も家庭も体調もすこぶる順調!罰なんかまったくないですよ~。当たり前ですね。)

    いま、現場は選挙一色のようです。この選挙を長年取り仕切っているのが、佐〇浩という男です。元青年部長。この男、いわゆるゲス野郎です(下品な表現ですみません。しかしこの人物評には一番適切なんです。不適切でしたらコメントは承認なさらないでください)。そのゲスぶりが、あまりにも酷くて奥さんは知人宅に身を寄せていたこともあります。また、学園にいた息子は札付きのワル。挙句にご本人、大のキャバクラ好き。こんな人間に牛耳られている学会員って、哀れ以外のなにもでもありません。「会員奉仕」とはどの口が言う。職員よ、恥を知れ!

    長々と失礼いたしました。
    これからも脱会者の流れは留まることはないでしょう。
    その大きな流れの後押しをsignifieさん、そして常連の方々がしてくださっています。
    本当にありがとうございます。
    私も私の立場で、一刻も早く、この史上最悪の詐欺団体が消滅することを願い、その時に身も心も崩れ落ちるであろう身近な大切な人々をしっかりと抱きとめていく決意です。

    ゲスの極みイケダよ、今世からの卒論早く出しなはれ!

  89. みなさん、おはようございます。
    きのう一日のアクセスが8715でした。
    きっと本部職員のみなさんもチェックしてると思います。ね(笑)
    本部職員さん、それから地方会館の職員さん。
    このブログに寄せられる15000もの「創価は詐欺だ」と断言する創価経験者のコメントを読んで、
    自分がやってることに疑問を持ちませんか?
    そんな人生で満足ですか?
    もしそれでも創価が正しい宗教であると信じているのであれば、
    ひとことコメントいただけるとうれしいです。
    そして創価のどの部分をもって正しい宗教と思うのか。
    ひとつだけでいいですから例をあげてほしいです。
    それとも創価が詐欺団体とわかっていながら、
    生活の為に会員を騙しても仕方ないと思っているのでしょうか?
    そのあたりを聞かせてもらえると嬉しいなあ〜
    自分が詐欺をやってるってわかってて
    たくさんの会員さんからふんだくったお金で生活してるって、
    そのあたりの反社会勢力と一緒ですよ。
    いや、反社会勢力でも堅気の人間には迷惑かけないようにとは思ってるみたいですけどね(笑)
    創価は人の良心につけこんで徹底的にお金をだまし取り、他人の人生をボロボロにしても何とも思わない集団です。
    あなたがたはその手ごまです。
    口止め料も含めた給料をもらって、余計なことをしないように飼いならされた羊です。
    反社会勢力で言えば下っ端のチンピラです。
    それでいいんですか?
    あ、いいからやれてるんですね。
    あなたがたは自分の子どもに恥じない親ですか?
    そんなわけないですね。
    どなたかもおっしゃってますが、そう遠くないうちに創価が詐欺だと確実にわかります。
    子どもが恥ずかしくて親の職業を人に言えない家庭でもいいんですか?
    いいんでしょうね。
    もしあなたが創価学会が詐欺団体だとわからないで職員をやっているとしたら、
    こんなに悲しいことはありません。
    職員さんたち。
    このブログのみなさんがコメントしているように、
    どう考えても創価学会は悪質な詐欺団体なんです。
    それはもう動かしがたい事実です。
    どんなに否定しようが、現実がすべてを証明していますよね。
    創価が詐欺である事実はいくらでもあります。
    創価が詐欺ではないことの事実がなにかありますか?
    もしあるとしたら、ひとつでもいいから上げてみてください。
    私は「ない」と断言できます。
    そしてこのブログにコメントしてくれている人も同じように断言されています。
    この現実をどう説明しますか?
    ここに寄せられるコメントのすべてを「デマ」と言っちゃいますか?
    それにどれだけの説得力がありますか?
    もう無理ですよ。
    どんな言い訳したって、所詮いい訳にしか過ぎません。
    このあからさまな現実を前にしては創価が詐欺であることは絶対に揺るがないんです。
    そう思いませんか?
    それでも創価に依存して生きていきますか?
    創価がつぶれるまでは給料のために会員を騙し続けていきますか?
    全国に3000人いるという創価職員のみなさん。
    どなたか一人でもいいですからお返事してもらえませんか?

  90. あの2011.3.11の東日本大震災のとき  実家を通じての 
    創価学会の態度に違和感がぬぐえず、こちらの場に辿りつき、
    まばゆいほどの覚醒の光を…はっきり感じ取りました。
    脱会していたとはいえ、投票協力していたこと…後悔です(;;)

    みなさんで少しずつリアルを持ち寄って、
    創価の真実がここまで浮かび上がってきた…
    だからネットは週刊誌よりも ずーーっとこわい

    これからもご無理のないよう →安全第一で  かんぱ〜い♪♪

  91. signifieさま、300万アクセスおめでとうございます!!
    久々に書き込みます!40代のKENです。
    私は生まれたときに(1970年?)入会させられました。
    最初は素晴らしい宗教だと思っていました。
    しかし、自分がおかしいと感じ始めたのは、創価学会が宗門
    に破門させられてからです。それから非活になりました。
    ただ、その時は完全に覚醒とまでは行きませんでしたね。
    このブログに出会うまでは、疑いつつもどこか気持ちが
    揺らいでいたと思います。そのため、20年近く財務を
    払い、新聞もズルズルと続けていました。
    ここでの皆様のコメントや、ブログの内容を読んでいく
    うちに確信にいたり、やっぱり創価は『詐欺』だったんだ
    と思い財務も新聞もあのアポなしの無理やりな訪問も全部
    お断りしましたよ!
    そう考えると完全に覚醒したのは、一昨年2014年の12月頃に
    このブログに出会ってからだと思います。
    このブログに出会ってから長年の迷いが完全に吹っ切れました。
    改めてsignifieさま、みなさまには本当に感謝です!!

  92. 管理人様、皆様、
    300万アクセスおめでとうございます!🍷🍸🍾 ←個人的にビールは苦手なので。

    あまり被害の無い外部としても、創価の早期の崩壊を強く願っています!
    なぜなら、詐欺団体に入ってしまっている皆さんを、出来るだけ、救いだしたいからです!
    聞く耳持たない人が多いですが…

    創価の皆さん、崩壊する前に、逃げて〜〜‼︎

  93. お早うございます。ダイナムです。
    昨日から沢山のコメントすばらしいです。
    友達も学会に財務を出し過ぎて財産を失いました。
    自分から出したとは言え失った物は帰って来ません。
    今は、障害年金で何とか生活をして居るようです。
    学会に入らなければ、親の財産があるので一生困る事は無いと言っていました。
    新聞・財務・民音など全部合計すると、三億のような事を言っていました。
    全部とは言わないけど、学会から取り戻す事は出来ないのでしょうか?
    今なら学会に財産があるうちにみんなで団結して何とかならないもんでしょうか?
    本部職員よみんなを裸にして、おまえらは贅沢ざんまいして、申し訳ないと
    思わないのか?

  94. 2015年9月に覚醒したおんです。
    前に一度コメントさせて頂きました。その際はいろんな方から励ましのお言葉を頂き、1人で悩んでしまうということがなく、大変に助けられました。
    このブログにも皆さんにも感謝です。

    そして今回は300万アクセス達成おめでとうございます!!今年の自分の目標は脱会なので、その時はまたコメントさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

  95. 学会やD作への不信感は消したくても消すことは出来ず、ずっと思い悩んでいました
    このブログに出会いこれ程まで多くの方々が自分と同じ思いをしている事を知り、勇気をいただき退会を決意することが出来ました
    ありがとうございます

    男子部時代、圏男子部長をしていました
    総県や圏の執行会議の資料を作成しておりました
    選挙が近くなると共産党批判チラシの作成が多くなり宗教団体のやる事では無いと思い幹部に相談しましたが、先生や学会を守る為、信心で受け止めるんだとしか言われませんでした

    圏男子部長就任の前まで創価班の広宣部に所属
    宗門寺院や共産党、顕正会の会合に潜りこみ盗撮や盗聴行為をやってきました
    日顕上人が地元の寺院に来ると金城会と一緒に追いかけまわしたりもしていました
    毎回池田に報告のFAXを入れていましたが実家にはその資料が保管してあります
    盗撮や盗聴したデータもパソコンに
    いつか表に出したいと考えています

    法を犯すような行為を平気でヤラスのが創価学会です

    かつて、広宣の全国トップは国会議員の長沢ひろあき

    犯罪行為を指示していた人間が国会議員ですからね

    創価学会は宗教界の王者なんて嘘

    創価学会は宗教界のそっくりさん

    消えてなくなってください

  96. まっさん、圏男子部長、広宣部時代の貴重な報告ありがとうございます。
    盗聴・盗撮の記録はむやみに公表すると危険もともないますので、今は大切に保管しておいてください。
    後日とても役に立つことになると思います。
    これからもいろいろ教えてください。
    よろしくお願いします。
    ほかにも創価の犯罪行為に加担したことのある方、
    いろいろ暴露しちゃってください。
    そしたら「創価にもいいところがある」なんて言ってる場合じゃないことがわかると思います。
    創価の犯罪行為が「デマ」なんかじゃないことを、実行犯だった本人から教えてあげてください。

  97. 300万アクセスおめでとうございます。
    2世非活中のマヨイです。ばかばかしいと思われるかもしれませんが、不満や疑問を持ちながらも罰が怖くてビクビクしていた最初の頃、こちらで皆さんに励ましていただき覚醒することができました。一人でも多くの方が恐れを乗り越えて覚醒されることを望みます。
    signifieさんブログの管理お疲れ様です。本当にありがとうございます。

  98. すみません、マヨイです。気づいたのは昨年の初め頃だったと思います。

  99. 「他はインチキでも創価だけは違う」これを言う人がいちばん洗脳されています。
    創価が騙しにもっとも力を入れたのはここだからです。
    既成宗教であれ新興宗教なんてみんな騙し。金儲け。教義などめちゃくちゃで思い込みなんだ、とまずここを徹底して執拗に説きます。
    「宗教を使って人を騙すなんて、人として最低のことである」
    「人の弱みに付け込んで宗教を商売にすることだけは許されない」

    自分がやろうとしていることを、敢えて一番に持ち出してまず否定するんです。
    自分たちはこうではない。
    そうやっているのは他だ、とまず視線を外に向けるわけです。
    そしてそれらを半端ではなく、これでもかこれでもかと何重にも罵倒し「敵」のように思わせます。
    こうして完全に「許すまじ敵」と思わせておいて、実は同じことをするんです。
    でも皆の視線は、敵と味方で完全に別れてしまっていて「創価が正義」「騙してるのは他」となっています。

    >「宗教を使って人を騙すなんて人として最低のことである」
    >「人の弱みに付け込んで宗教を商売にすることだけは許されない」

    こうやって、実は創価も同じことをしてるんですよ。
    同じことをしているのに(いやもっと桁違いにやってるのに)、これで「創価だけは違う」の出来上がり。
    ちょっとした心理トリックを使っただけです。
    そこら中にあるオカルト商法だけど、騙しにテクニックが効いてるんですよね。
    綺麗な詐欺ですよ。

    今も中枢部で働きながら、自分がホントは何の仕事をしているのか解っていない。騙されながら働いてる職員がいる始末です。
    これも手管が効いています。
    余計なが智慧がつかないように、特殊学園を作ってそこに入学させ、特殊教育をさせてきたんですね。
    騙しにふつうじゃない、ゾッとするような手間も時間もかけているんです。
    ここまで構想した黒幕は狂気ですよね。
    正気の沙汰ではないと思います。

  100. みなさんのコメントを読んで、学会の中枢は腐りきってますね。元青年部長の話、ぞっとしますね。なんか気持ち悪い。。そんな人が選挙を取り仕切ってるんですね。そりゃあ無茶苦茶な事ばかり言ってきますよね。くだらない報告とか、共産党を批判する内容の伝達とか、、。地区婦人部長時代は投票日が近づくと、毎日何回もくだらないfaxやメールがきてましたから、、、。

    それから元圏男子部長の盗聴の話、、。うちの区の男子部も顕正会の会合とかに潜入してると聞きました。自分が実際やったわけじゃないので定かではないですが、学会が仏敵とよんでいる人たちとやりあうグループが男子部にはあって、潜入してるというのは旦那から聞きました。そういうのも、危険を伴う行為ですよね。だってもしバレたら大変な目にあうし、、。やらされてる男子部の人も怖かったと思いますよ。ただ潜入するだけじゃ意味ないからレコーダーとかで会合内容録音してたんでしょうね。
    あと座談会で顕正会の会合のDVDを見せられました。顕正会はこんなことやってるんだよ、みたいな説明資料として、、。あれは盗撮なのかな、、結構キレイにとれてましたが、、。学会は顕正会のこと悪く言うけど、学会も顕正会とやってる事は同じじゃんて思ってましたが、、笑
    しつこい勧誘とか、たいして仲良くない同級生に電話して折伏したり、選挙頼んだり、、。外部からしてみれば、創価学会も顕正会も同じですよ。

  101. 皆さま初めまして そして300万アクセス達成おめでとうございます。私の創価への疑いは2013年の春、我が地区の婦人部長が言い放った「東北で大震災が起きたことも意味があるのよ」発言により芽生えました。その上から目線の物言いに言いようのない嫌悪感と薄気味悪さを感じたのです。程なく新聞を辞め財務を辞め会合にも不参加表明と徐々に活動を停止した後、昨年夏こちらのブログに偶然たどり着き一気に覚醒、2015年12月15日付で退会いたしました。(ホント皆様のおかげです)胸のモヤモヤが晴れてすっきりな毎日ですが気掛かりなのは盲信者である81歳の母親です。同じ地区に住んでおり会合の拠点になっていまして・・・母の耳に入るのは時間の問題と思われます。ひと悶着あるかな? めんどくさいわぁ

  102. signifieさん300万アクセスおめでとうございます

    私はsignifieさんのやろうとしているとてつもない偉業を陰ながら応援しています
    と言っても最近はアクセス数に貢献しているだけですが(笑)

    で偉業の話しですが、皆さんも青の洞門のお話は御存じと思います
    (詳しくはネット等で調べてみて下さい)

    彼(禅海)は自分の罪滅ぼしと村人のために立ちふさがる巨大な岩山に1本のノミで立ち向かったのです
    毎日毎日たった1人で岩を掘り続けるノミの音がカッツン、カッツン……

    禅海のふるうノミの音が、耶馬渓の谷間にまい日ひびくようになった。
    とおりがかりの村人が、「お坊さん、どうなさるんで……。」と、きいた。
    「この岩をけずって、青にぬける道をつくるのです。」
    このことばをきいて、村人たちは、耳をうたがい、顔をよせあった。
    禅海はそうした村人たちにかまわず、雨の日も風の日も、やすむことなく力をこめて、のみをふるった。
    それからまた、1年、2年、3年と月日がたった。花がさき、雨がふり、風がふき、雪がふりつもっても、禅海はいっしんにノミをふるいつづけた。

    じっとひとりすわって、のみをふるう禅海に、いつしか、村人たちも心うたれ、
    「あの坊さまは、えらい坊さまじゃ。」
    「やあ、お坊さま、わしらもかせいさせてもらいます。」

    30年にわたる禅海の血のにじむような努力によって、青の洞門は開通したと言われる実話です。

    私にはsignifieさんの発信する一文字一文字が禅海和尚の岩を砕くノミの音のように感じてます
    そのノミの音は創価の巨大な壁に確実に大きな風穴を開けています、そしてどんどん広がっています。

    皆さんからの投稿でわかるように今日も一人、明日も一人と確実に悩める人々を救っているのです、
    何よりも素晴らしい事は、救われた皆様もsignifieさんと共にノミを振るい「対話を求めて」というこのブログが今、まさに対話の場として繁栄しているという現実です。

    ここの300万アクセスは本物です、創価の827万世帯なんちゃらとは重みが違いますね
    雨が降っても風が吹いても微動だにしない対話を求めてのブログは「心を開放する洞門」となっている現実があります。

    私は外部の者ですが身近に創価の友人がおりました、まるでSF小説の地底人というか
    物の考え方が違い過ぎる、こいつちゃんとした教育を受けた人間なのか?見た目は普通なんだけど我々とははっきりと思想や価値観が違う人種が存在するという摩訶不思議な体験をすることから創価学会の情報を求めてsignifieさんのブログを読ませていただきました。
    「そうか、創価・・そういう世界もあるんだ」いやいや実はそれで苦しんでいる人のほうが多いんだと言うこともこのブログで実感しました。

    創価は詐欺団体です、外部の人間から見たら学会員一人一人が詐欺をしている怪しい人物にしか見えませんよ

    いいですか? 創価学会は社会悪である=学会員は全員が悪である 外部の人間にはそう見えます、
    暴力団の組織に属していて私は暴力に反対です、悪いのは上層部だけです、あるいは一部の革命途上の人間だけですと言っているようなもんです。

    だいたいね、選挙の投票なんて頼まれてするもんじゃないでしょ、誰も自分の考えで投票したり、あるいはめんどくせーとか棄権したりもしますが間違っても公明党なんか支持しないから余計な心配しないで下さい。

    発展途上だか革命途上だか知りませんがバカなことは今すぐおやめなさいと私の友人に何回も何回も言いましたが・・・だめでしたね。

  103. シニフィエさん300万アクセスおめでとうございます!

    私は折伏されてバリ活歴16年、非活歴15年を経て
    昨年2015年11月に脱会いたしました。
    創価が詐欺と気づきたのは2015年昨年の春頃に
    ここのブログと出会い、色々読んで行ってからです。

    バリ活だった私が非活になったのは
    引っ越しして住む場所がおおきく変わり、地域や組織が変わった事が
    きっかけでした。

    あまり組織の人に魅力や希望、歓喜を感じなかった事
    幹部と呼ばれてる人の非常識なふるまいに疑問を持ち始め
    その他色々

    平和の団体なのにセイキョウ新聞には
    すごく汚い言葉での紙上座談会(外部の人には読ませることができません)

    尊敬していたセンセイのおそばで通訳をされていた方が
    夫婦そろって薬物で逮捕(ご主人様も有名なミュージシャンで創価の広告塔)

    そして決定的になったのは
    センセイが全く表に出ていないのに(もう5年も)
    「お元気でーす」となっていてメッセージや人間革命を連載されていること。

    「創価や公明、一部の幹部はおかしくても
    センセ―だけは間違ってはいない」と思っていた私。

    でもそんなある日「創価学会 詐欺」で検索してみて
    ここのブログにたどりつきました。

    今までネットでのアンチ学会ブログなどは
    「週刊誌のように興味本位でうそばっかり」と思い
    少し読むと吐き気がしたり
    「こんなのを読んでいるのは魔にやられているのかも」とすぐに閉じていましたが
    ここのブログは違っていました。

    ~なんだ、私と同じような事を思っている人がいるんだ・・・~
    こんな疑問を思っている事は変ではないんだ・・・

    そしてここの投稿をさかのぼってほとんど読みました。

    一番怖かった「罪」もなかった。
    その証拠にソウカを辞めた母の最期の顔はキレイで
    愛と悲しみと感謝の中で家族や親せき、友人知人に見送られたからです。

    正直自分の人生のすべてと今まで思い込んでいた
    創価やセンセイを詐欺と認め受け入れるのには勇気はいりましたよ。

    でも、ここには同じような仲間がいます。
    シニフィエさんや皆さんのおかげで手放す事ができ
    そして新たな晴れ晴れとした人生の再スタートができました。

    ここのブログの名前のとおり
    一日でもはやく、「静かに静かに」創価を去りましょう。

    あ、一言お祝いメールだったのに
    長くなりそうです。

    又すこしづつここで吐かせて気持ちの整理をさせてください。

  104. 連投失礼いたします。

    意外と「生センセ」で創価に疑問を持った方が
    多いのに驚きました。

    私の場合は文化祭で「遠くて小さいセンセ」を拝み
    皆で歓喜&涙したものです。
    文化祭で最後に生声であいさつしなくなったのは
    「台本」が読めないからなのかな・・・と思いました。

    「生センセ」や「生大幹部」に接したことが
    ある方の声ももっとききたいです。

    創価とは世界平和と言ってますが
    「バリ活」
    「学園生」
    「外部でもこれから見込み会員」
    「今非活でもこれから見込みバリ活会員」
    「外部でもセンセと対談された有名人や地位のある人」には優しくて

    「脱会者」
    「他宗(特にニッケン宗)」
    「アンチ学会者や団体」に対しては物凄い批判をします。

    「ソーカの覚醒」が増えますように。

  105. 300万アクセス おめでとうございます^_^
    2世 地区副です。
    昨年2月から新聞停止。広布部員も辞退し
    財務止めました。

    2014年に身内を亡くし、49日、新盆等
    どうしたら良いのかと 調べているうちに
    覚醒してしまいました。
    お寺と決別したとは言え、創価は仏教だと思っていたので仏教ではないと知り、愕然としてしまいました。
    池田氏がまだ本幹に登場していた頃の話ですが
    アメリカのレーガン元大統領が アルツハイマーを患い闘病していると告白し、報道されました。
    当時、本幹同中に参加した際 そのことについて触れられ 「一流の指導者はこうでなければならない!」「全てがオープンなんです!」
    「隠す必要なんかないんです!」「さすがです!」と 激しく称賛されていたのを記憶しております。
    闘病をカミングアウトしたレーガン氏が一流と
    言うのなら、御自身は三流〜と言うことでよろしかったでしょうか⁇

  106. 長沢ひろあき。
    プロフィールを見てプ!と思いました。
    母子家庭で育って貧しいながらも心美しくけなげに頑張ってきて、庶民の気持ちがわかる男、なーんていかにも創価臭なアピール好きですね。
    盗聴だの盗撮だのリーダーになって指示する人って、どんな理由であれ、性格がどこかねじ曲がった人ですよ。
    心に品格が備わっている人は絶対しません。
    それこそ育ちです。貧富関係なく。
    何偉そうなこと言っても、プ!ですわ。

    お母様はなけなしのお金をはたいてナイフとフォークの使い方は教えてくれても、犯罪はするなと教えてくれなかったんですか?

  107. 300万アクセスおめでとうございます!
    以前一度コメントをしたことがあります。学会三世のバタコです。
    創価が詐欺だとハッキリ気付いたのは2014年の10月頃だったかと思います。このブログに出会った時です。
    それまでも非活状態ではありましたが、不信感や嫌悪感があるので距離を置いていた、という感じでした。
    それが、このブログを読んだら、そもそも創価は宗教ではないということに気付かされ、電撃が走ったような衝撃でした。
    皆さんのコメントを読んで心の底から納得できて、心が強くなった気がしました。

    現在20代半ばで、バリ活の両親と実家暮らしです。
    毎月給料から生活費を渡しているんですが、母があるとき、もらったお金は貯金してるの。なんていうので、何の?と聞いたら、
    「広布基金貯金♪」だそうです。口あんぐりでした。
    毎日両親の会話を聞いていると創価の話題がほとんどです。私に対しても、こちらが気を許せば隙をついて、学会の話題をねじこんできてげんなりするので、気を張る毎日です。会話も必要以上にしたくありません。家族ってなんだろうと思います。

  108. 300万アクセス おめでとうございます。
    未活や退会された方が幸せそうに見えるのは、嫌な事を
    無理にやらないで済むからです。自分の良心に従う自由を持てたからです。
    こんな幸せな事は、ありません。一人でも多く、このブログを読んで
    気付いて欲しいと思っています。

  109. 41歳男パニックスです。

    67歳の母は池田信仰(組織信仰)が止まりません。長男家族(パニックス一家)が脱会して落ち込んだのも束の間、元気いっぱい唱題や会合に励んでいます。
    母の様な婦人部はある意味無敵かも知れないです。
    教義変更なんて小さな事は気にしない!
    池田氏の消息なんて気にしない!
    創価家族最高~~~!!! ってな感じです。

    最近は作戦を変更して、「池田先生は正しい」という母の想いに合わせることにしました。
    具体的に言うと「先生は利用されてるよ」「もう意思表示出来る状態じゃないんだよ」と3人組みのブログなどをアウトプットして見せたりしています。
    お陰で創価本部には(?)マークが芽生えてるようです。しかし同士の絆は強く退会はまだまだ見えません。(悲)

    最近、母は入院していたのですが興味本位であるものをプレゼントしました。
    以前、圏長がお墨付きをくれたパニックス自筆御本尊です。
    「御守りご本尊にどうかな?」と恐る恐る渡したのですが、なんと大喜び!!
    床頭台の引き出しに大事そうに仕舞ってました。
    その引き出しには創価版御守り本尊(5000円)も入っていて、「2つの手術を同時に遣るのでちょうど良かった」と言ってました。

    母の頭の中がどうなっているのか分かりませんが、想いは大切にしながらゆっくりと創価から引き離して行きたいと思います。
    否定されると即シャッターを降ろしてしまう事をこの3ヶ月で思い知りましたので、子ども達に接するが如く愛情を持って諭していきます。

    これからもよろしくお願いします。

  110. 300万アクセス達成おめでとうございます!
    日本から遠く離れた海外からもお祝い申し上げます。

    私はかれこれ15年ほど活動していませんが、数年前にこれからどうしよう(信心続けるのかどうか)と考えて初めてネットで学会について調べてみた時に、とあるバリ活ブログで1人孤軍奮闘されていた方を見かけました。
    それがシニフィエさんとの出会いです。

    それまで学会に対してモヤモヤとした不信感を抱いていても、それを口にすることはタブーだと思っていた私にとって、ネットの世界ではありますが堂々と声を上げるシニフィエさんの姿は衝撃的でした。

    その後このブログが立ち上げられ、ここまで大きな存在となり、私を始め同じような悩みを抱えた方々の拠り所となっていること、本当に素晴らしいです。
    この様なブログを荒らすことなくしっかりと管理するのは並大抵のことではないと思います。
    そのご苦労に心から感謝しております。

    自ら望んで学園まで通った二世の私ですが、今思うとなぜあそこまで先生!先生!となっていたのか不思議で仕方ありません。幼少期からの刷り込み以外のなにものでもありませんね。
    大人になるにつれて、信心すること、池田氏を崇めること、新聞啓蒙に選挙の票集め、これらがどうしても私の中では1つに繋がらずモヤモヤが強くなりました。
    その答えが「学会は嘘つきの詐欺団体」だったのですね。例の3人組さんの告白でさらに一段覚醒が進みました。彼らにも感謝です(笑)

    そういえば学生時代、留学したいと思い、なるべく実家に迷惑掛けたくなかったのでバイトに励んでいたのですが、それ理由でなにかの会合だか役職だったか断った時、先輩(彼女もまだ学生でした)に、実家はそんなにお金に困ってるの?と言われたことが今でも忘れられません。
    学会活動の為なら何をしても、何を言っても許される、人のプライベートに平気で土足で踏み込む、みんながみんなそうとは言いませんがそういう人間が多過ぎます、学会には。

    独り暮らしで祈ることだけが生きる拠り所のようになっている母のことを思うと脱会はまだできませんが、他の兄弟たちは昔からアンチですし私の代で学会との縁を断ち切ります。
    ですがかかわった者としてますます迷走している学会の行く末をしっかり見ていこうとも思っています。

  111. こんばんは、wakaranaiです
    300万アクセスおめでとうございます!
    私自身、創価が詐欺だと知ったのは、2014/10以降ですかね。このサイトを見てからです。創価がなんか変だな~と思ったのは、中学生くらいでしたが、まだ確信は持ててませんでした。しかし、今はもう創価をこれっぽちも信じていません。いつか、脱会でき、創価が崩壊することを願います

  112. 祝300万アクセス♪♪♪
    70代のユリシスです。まだ退会はしていませんが近々できそうです。
    といいますのも、今年96歳(大正9年生)になる実母が覚醒しつつあるからです。
    最近、学会員さんに、選挙のF取りを頼まれてどうも頭にきたらしいです。
    母の言い分は、もういいかげん長い間、公明党を、おんぶにだっこしてきたのに、もういい加減、独り立ちをしろよっと。それと、自分より若い池田さんの動向がわからない事やその他諸々が不信につながったようです。
    96歳と聞くと高齢というイメージがありますが、歳に似合わずタブレットも使っているし健康面でも、1キロ離れた店に、毎朝モーニングコーヒーを楽しみに、通っています。娘からも年寄り扱いを嫌う達者な母です。
    思い返せば、入信は、60年近く前、神戸から月、1回の出張御受戒が始まりでした。
    色々な事がありました。その時、その時の組織からの打ち出しを真面目にこなし、財務も大きな家が建つぐらい懸命にしました。
    でも、もういいのです。過去のことは・・・
    退会に当たって、ご本尊は、正宗寺院から、受けたものですが、どちらに返却すればいいのでしょうか?
    統監関係は、履歴が残っているでしょうから、消去されなくてもいいと思っています。
    こっそりと返却する時は、名前を書いたほうがいいのでしょうか?
    signifie様、皆様、このブログによって覚醒できました事、感謝申し上げます。

  113. 41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    (覚醒前)
    なぜ石原慎太郎はじめ有識者と呼ばれる人々が、池田先生の素晴らしさを認めないのだろう!?
    周恩来やゴルバチョフとの交流を見れば一目瞭然だし、世界中から名誉称号をこれだけ授与されている人物は居ないのに何故だろうか?
    もしかすると特定の宗教に肩入れする事を避けているのかな?
    池田先生が亡くなったらこれまでの偉業が紹介され、創価学会が日本でも偏見なく認められるのだろうか、その時は今まで俺が新聞啓蒙や選挙依頼した友人も先見性を認めてくれるかな!?
    イメージだけでこの信心を求めることが出来ない人は可哀想だな、それも過去世の宿業なんだろうな。それが仏法なのだろう(以上)

    我ながらアホですね…
    皆さんも似たりよったりだと思いたい(恥)

  114. ぽむぽむです。
    すごーいアクセス数ですね!!
    昨日飲めなかったので、今夜ビールで乾杯します。
    このブログをどんどん広めていきましょう!!!!!
    シニフィエさん、本当にありがとうございます!!!!

  115. 祝!300万アクセス。
    64才の外部のアーサと申します。もともと、創価学会はうさんくさいと感じていました。
    2015年、6月頃から国会で安保関連法案(戦争法案)の審議を見たり、マスコミの報道を見聞きするにつけ、新聞やテレビの情報だけでは不安になり、あるネットの情報サイトを知り(IWJ)全国の小さい町や村、国会周辺や都市での法案反対の集まりの様子を画像と記事で追い続けました。そして、偶然、こちらを知りました。
    創価は詐偽団体だ。2015年8月頃確信。
    それ以後、皆さんの投稿を読み続けています。
    法案が可決(あまりにひどく、議事録も無いようなもの私は可決とは到底思えません)した時、公明党の議員がヘラヘラ笑っている写真を見た時、醜い姿に怒りがこみ上げてきました。
    会員である皆様の悔しさ、怒り、お金や時間の実害に比べることはできませんが、
    社会悪として赤裸々にして、一日も早く、実態が公になることをねがっています。

  116. 300万アクセスおめでとうございます!!
    内部外部とかではなく、学会での苦しみ、矛盾、疑問を社会問題として広宣流布できるサイトとして今後の発展に期待させていただきます

    追伸
    センセーからのお祝いのメッセージは・・・・来ないで欲しいですね

  117. 出遅れましたが脱会していない母を置き去りにしてひとり思い切って去年脱会したkickeyです。
    300万アクセスおめでとうございます!!パンパカパーン!どうだ、本部職員!
    大きくお目目見開いてよ~ぅく読んでちょ~!ここのみんなの声を!!

    私は覚醒に関しては5年前くらい?ですが、決定的に詐欺団体だ!と思ったのは、
    ほんの去年(平成27年)の1月ごろです。その前の年(平成26年)の財務推進の時期、高齢の母にまでしつこく財務を迫る地域の婦人部、それを止める私を非難する地区。財務は定年ってないのか?いったいいつまでふんだくるつもりだ!って思っていた。
    そして財務がある12月ごろいろいろな角度で検討した結果、そうか!創立した、最初から詐欺だったのか!どうして気が付かなかったのだろうって思いました。
    ここのブログ、signifieさんはじめ、ここに集う皆さんのおかげです!

    今ここで話題になっていた「宗教を語る」を時間かけて読んでいます。
    鋭い洞察と、客観的な見解、正確な判断、偏見のない公正な立場で学んだ(読んだ)資料の中での判断、あの筆者は素晴らしいと思います。
    詳しくはまた書き込みます。
    今日はオメデタイ300万アクセスということで。以上です♪

  118. 300万アクセスおめでとうございます(*^▽^*)
    私が創価の活動を一切しなくなったのがちょうど去年の今頃です。
    人手が足りないせいか、会館の掃除、駐車場の誘導、ヤングの責任者、白百合長、昼間の会合に車がない人の送迎‥。
    福運、功徳という何の根拠もない言葉に騙され全てやってきましたがもうそんな言葉には絶対騙されません!!
    非活になってネットを見るようになってこのブログに出会う事が出来ました。
    皆さんのひとつひとつのコメント、ここを立ち上げられたシニフィエさんの存在に本当に感謝です。
    またちょこちょこコメントさせていただきます。

  119. 300万アクセス、おめでとうございます\(^o^)/
    後れ馳せながら、心から感謝申し上げます。
    以前のスレッドでは、ボレロさんに返信もできず申し訳ありません。2世、まだしらゆり長のはず?の者です。正式に辞めさせてくれないので、無視を貫いてます。
    本当にみなさんのコメント、すごいです。
    Sの学校卒業して、女子部でもバリ活だった私が覚醒したのは、婦人部になってから。新聞、票とりのあまりのえげつなさにウンザリ、周期的にやってくる戦い、イライラして小さな子供にまで当たり散らす自分が嫌で「新聞啓蒙・辛い 」で検索し、こちらにたどり着きました。14年8月位です。そっか!結局カネと票のためか!と一気に覚醒しましたが、親兄弟の手前、脱会まではたどり着いてません。
    すぐにゴンギョウやめ、会合をサボりましたが、何も変わりません。変わったといえば、自分の頭で考えられるようになったこと、子供に変な期待をせず、穏やかに接していけるようになりました。
    これからも、皆さんのコメントを心の支えに、自分の信じる道を歩んで行きたいと思います。
    Signifieさん、どうかお体を大切に。毎日毎日、本当にありがとうございます。

  120. 300万アクセス達成おめでとうございます!!
    創価一族の中で脱会を考え、昨年末に投稿させて頂いたアラフィフ2世のたまと申します。
    昨年末ではありませんでしたが、この一月に、学会本部に内容証明を送り脱会致しました。
    signifie様はじめ、レスを頂いた皆様のお言葉に励まされました。有り難うございました。

    創価に疑問を持ったのは…、
    私の場合は物心ついた時から創価が合わなかったですね。
    会合で大人達が、折伏ターゲットの人を何人もで囲み、“ガー、ガー”と責め立てているのが心に嫌悪感と共に強く残ってます。それから何度も見せられたマスゲーム等の映像、同中でのイケダさんの言葉に一糸乱れず同調する様子、全体主義を連想させられました。他にもたくさんありますが、決定的だったのは創価が破門された時の正宗への徹底的な攻撃でした。

    脱会した今、創価じゃない自分になれた事が、心の底から嬉しいですね。
    ようやく自分の内面と外面が一致しました。本当にここまで長かった。
    (まだまだ創価にやられた後遺症は残っていますが)

    脱会で悩んでいる時、初めてカミングアウトした私に、友人がとても心に響くことを言ってくれました。
    『普通の人はそんなに何時も宗教の事考えてないよ。』
    そうなんです。これが普通の感覚なんです(我々は関わってしまった訳ですが…)。

    友人知人と会う時間も、家族との団欒も削り、明けても暮れても学会活動と、センセー、センセー。
    創価のために生まれた訳ではないですよね。それともコーセンルフの為に生まれたと思ってますか。
    人生80年と少しなら、おおよそ30000日。後どれくらい元気で過ごせますか。
    世の中は広いです。子育てや仕事をし、見聞を広めようとすればとても足りないと思いませんか。

    今、何やらモヤモヤとしている方、覚醒間近の方、etc…
    我々の様に創価に人生を絡め取られる事が無い様にと願って止みません。

  121. 300万アクセスおめでとうございます!!
    200万アクセスの時に書き込みさせていただいたひろたんさんの後輩のオレンジです。
    シニフィエさん!ブログの運営を大変な中、続けていただき本当にありがとうございます!
    ひろたんさんに、このブログを教えてもらえたおかげで、私は、2014年10月に、創価は、詐欺だと気づきました。今まで、活動を信じて疑う事すら考えることができなかった私でしたが、ひろたんさんと、シニフィエさんと、このブログの皆様の励ましのコメントの言葉のおかげで、詐欺だと気づけた事に、心から感謝しています。ありがとうございます!2015年2月から、ヒカツになりました!まだ脱会は、できていないですが、このブログをきっかけに、創価が宗教ではなくて詐欺だ!と一人でも多くの人が気づいて去れるように応援しています!

  122. 外部者ですが、創価と言われて思い浮かべるのは、「犯罪、詐欺、嫌がらせ」としか思い浮かびません。宗教ではありませんね。このブログが広く知れわたる事を祈ってます。失礼致しました。

  123. signifie様、皆様 初めてコメントをさせて頂く、二世の群青と申します。
    300万アクセス達成おめでとうございます‼︎
    創価が宗教ではなく、暴力団も真っ青の詐欺団体だと気付いたのは14年11月頃です。
    気付きのキッカケは色々ありましたが、何と言っても覚醒の最大の功労者は[対話を求めて]です。
    ソッコウ新聞も財務も止めて、ダンナは一足先に脱会(8月)、私も今年の引越しに合わせて辞める予定です。
    このブログは創価に苦しめられて人生を狂わせられた人々の心の支えです。
    どうかどうか末永く運営されます様にと願っております。創価が崩壊するその日まで。
    signifie様お身体に気をつけて頑張って下さいね😊
    これからもお世話になります。いつもありがとうございます。

  124. シニフィエさん、ここに訪れる皆様
    このたびは300万アクセスおめでとうございます。
    もう既に+15000ですね~☆。
    コメントが多すぎて必死で読んでいます。
    追いついたら投稿しようと思っていたのですが
    今やっと1月27日22:13の流れ星さんで(^^;)
    このままではこのスレが終わる!!!と
    慌ててやっとこさ投稿です。
    私は2014年6月。
    禁断のネット検索をしました。
    そしてここを発見!!!
    読めば読むほど今までのもやもやが解決して
    いくではありませんか!
    もうね、すと~んと命に入って来るんです。
    このブログに出会えた身の福運に感謝♪
    幼年期からずっと刷り込まれてきた
    罰なんかな いんだと確信し
    昨年めでたく退会出来ました(^^)~

    これからも毎日読んでいきます。
    親戚、友人をこの詐欺から救いたいから。
    みなさんの鋭い切り口が
    とても役に立っております。
    ありがとうございます。

  125. 祝3,000,000Access!!!  

    実はこの数字が創価壊滅の肝であることを本部職員も自覚していることでしょう。
    戦後のどさくさに紛れ急成長した宗教詐欺組織が、経済の成熟に合せるように減速し情報化社会の到来と共に崩壊をはじめました。その地崩を止める手立てが無いのが現実(リアル)です。

      幼い頃から
    「池田先生を尊敬できない自分は頭がおかしいのではないか」
    「御本尊を疑ってしまうう自分は命が汚れているのではないか」
    「勤行・唱題が嫌でいやでたまらない自分は落ちこぼれていくのだろう」
    『こんなよこしまな人間は学会員のなかでも自分くらいなんだろうな( . .)』

    劣等感、罪悪感に支配されてしまい、学会員はもとよりだれかに相談できる悩みではありません。 家族もろとも創価浸けの池田漬けにされ逃げ場はなく、自分を押し殺し信者に成り切るしかなかった。  

    時代は進みインターネット社会到来、パソコン各家庭1台さらには端末1人1台+タブレット。
    各分野で老若男女が気兼ねなく主張し合える時代となりました。そこにはヴァーチャル(本質的)な世界が生まれ見えていなかったものが映し出されました。  

    それがsignifieさんが繰り返し呼びかけられている、「創価学会は只の詐欺である」と言うことでした。 池田に対する不信感、曼荼羅への疑いは自分だけでは無かったんだという安心を得ました。 「やっぱり王様裸だったじゃん!!ウププッ」

    まだネットを覗く勇気が持てないでいる学会員さんもいると思います。 たまたまそんな学会員さんの目にとまったその時にそなえて、これからも書き込ませていただきます。
    つぎは 4,000,000 Access ですね!!

  126. 300万アクセス達成、おめでとうございます。
    200万アクセス達成時にも1度だけコメントしました
    57歳男性のどん兵衛です。
    昭和52年に18歳で大学入学の際に学生部に折伏され、
    学会1世として5年間学生部、男子部と素直に活動していました。
    しかし折伏、新聞啓蒙、選挙、財務などの
    営業ノルマの負担、世間からの悪評に嫌気がさし、
    もっと自分の仕事や生活の方を大事にしたいと考え
    その後9年間は非活になりました。
    平成2年に本部幹部会での池田の宗門・法主批判発言、
    学会の1億数千万円入り金庫が捨てられた事件、
    翌年3年には聖教新聞などによる憎悪に満ちた宗門攻撃、
    ルノワール絵画をめぐる架空取引、
    国税庁査察による墓苑事業の修正申告、
    財テクに失敗し証券会社に4億円以上損失補てんさせたこと
    などなど報道で知り金と権力に
    あまりにも非常識な学会が信用できなくなりました。
    当時いろいろ思い悩みましたが脱会を決意。
    同年秋に書面で秋谷会長あての脱会届を支部長に提出、
    地元幹部たちはいろいろ言ってきましたが、
    私の意思は固く正式な脱会を認めさせました。
    折しもそのすぐ後に学会が宗門から破門されました。
    その後25年間全く信心していませんが罰などありません。
    25年前にはまだネットが普及して
    いなかったのでこのようなブログの存在はありませんでした。
    ネットが普及している今でも
    ここのブログでの交流は他に類のない希少なものだと思います。
    このブログの存在は
    学会で思い悩んでいる方々にとって貴重なものです。
    ブログ大賞を差し上げたいくらいです。
    脱会後25年間地元学会組織との接触は全くなく、
    現在家族、親戚などに学会員はいませんので、
    今学会のことで悩んでいるわけではありません。
    ただ入会していた当時に家族、友人などに
    多大な迷惑をかけたことはたいへん後悔しています。
    今でもとても多くの方々が学会にだまされ
    続けていることは大きな社会問題であり非常に残念です。
    また脱会したくとも
    なかなかできないでいる方たちがとても気がかりです。
    しかし多くの方々が脱会し続けているのも事実です。
    脱会したことを後悔している人より
    脱会して良かったと感じている人が圧倒的に多いと思います。
    これからもロム専ではありますが陰ながら応援しています。
    signifieさん、私と同い年くらいのようですが
    身心の健康にだけは十分ご留意され
    これからもずっと続けて行ってください。
    300万アクセス達成、本当におめでとうございます!

  127. ご無沙汰しております。まりこです。
    300万アクセス、本当におめでとうございます。
    signifieさんの偉業は誰もまねが出来ないと思います。
    お体にお気をつけて末永くご活躍されますよう願っております。

    ひとつ、テーマのご提案なのですが、お気が向いたらでお願い致します。
    「あなたの地区の世帯数と部員数を教えてください」です。
    身バレしない程度に地域または市町村の規模がわかるとなお良いと思います。
    数年前、大幹部から全国の地区数が5万世帯前後で減少傾向だと聞いたことがあります。
    (これがどの程度本当かご存じの方はおられますでしょうか)
    地区の全国平均世帯数がわかれば統監上の人数がわかります。
    ちなみに私の支部では地区平均40世帯で80人です。関東の政令指定都市です。
    この割合で掛け算すると全国で200万世帯400万人になります。
    実際の地区世帯数はどれぐらいなのか疑問に思いました。
    引越の経験では30~80世帯の地区がありました。

  128. はじめまして、piです。
    創価大学出身、退会すみの者です。

    会合で、「私達は、いずれ教科書に載る」とか「何でも言うことを聞いてくれる友人を10人作ろう」など、言われてももう歓喜も勇気も湧いてこなくなりました。
    本当にこの信仰を貫けば、いつか安穏の日々が訪れるのか?学会は80歳の人にも新聞啓蒙させているぞ。とだんだん不信感が湧いてきました。
    本当に覚醒したのはこのブログに出会ってからです。だから2016年1月が覚醒ですね。
    このブログを見て、長年の疑問が解けました。新聞販売店は時々、本部から人が来て、「このタンスはいくらした?」「もっと安いものを買いなさい」と言ってくるって話があったからです。あれは、販売店が沢山お金をもらっているのを隠すためだったんですね。
    以前、地元の郵便局で、私の前に学会職員が並んでいたんです。宛先が聖教新聞社の企業年金係になっていました。とてもショックでした。末端の会員は、根こそぎ財務で裸一貫、職員は企業年金かと。

  129. signifieさん.10秒に1のアクセスとか、お忙しいこと同情致します。三回目になりますが、これだけ発言しても学会本部及び熱烈MCされた会員達は「三ざる」の見ざる・聞かざる・言わざるの指導を受けているのか覚醒しませんね。学会の悪行を取り上げて社会に公表してもびくともしません。ここにアクセスされた方々の知恵を活かして何とか欺されている会員の方を覚醒させて創価を崩壊させたいですね。自分もこれまで創価第一で生きていた者として、徐々に創価の真実を知るにつけ似非団体である事を実感しました。中でも決定的なものは世界の指導者と自負している池田の本性を見たことです。既に見られた方もいらっしゃると思いますが、これは動かせな意事実です。本部職員および学会命と生きておられる皆さん是非御覧下さい。池田は詐欺の師匠戸田さんの特訓を受け、取りこぼしのない商売の手法を受けた天性の人間なのです。今その子分達があらゆる悪知恵を使って日本いや世界の会員を欺しているのです。次の映像を見るとペテンの姿が分かります。御覧下さい。
     平成5年1月27日アメリカSGI&関西合同総会

    長くなりましたご免なさい。

  130. 元彼女が創価学会であった者です。

    問題意識を持ち出した2015年が気付いた日です。
    少しでも問題意識を持つ人が増えてほしいという思いで書き込みます。

  131. 1990年頃でしょうか。
    「いや~こんなんサギやろ。うさんくさー」と思いました。
    小学校高学年でした。
    近所のおばさんが創価にはまり、うちにも本を持ってきて「センセーセンセー」いってました。
    こんなキモチワルイ本、どこがいいんやろ。
    と、読書家の小学生は感じました。

    そして、
    2013年9月。
    すきになったひとが、学会員と知りました。
    当時は、本当にしにたくて(しなないけど)苦しかった。

    このブログに、助けられ続けています。
    物の見方、生き方も変わり、よく目をこらすようになりました。
    みなさん、ありがとうございます。
    そして、これからこのブログに出会うたくさんのみなさん……。
    掌のしあわせを大事に、たいせつなひとわけあって、いきましょう。

  132. 300万アクセス大変におめでとうございます。
    まだ見てない・・・見れないかたいっぱいいらしゃるかと思います。
    私がそうでした、創価批判を扱ったサイトを開いて見ただけで悪!と思ってましたのでとても気持ちわかります。
    悶々としているよりは、多方面からの創価を知ることも大事だなと思い、ほぼ非活になってから、思いきってこちらのサイトもですが、拝見いたしました。
    私が覚醒したのは、いつ頃だったかはっきりとした頃は定かではありませんが、
    こちらのサイトで目が覚め冷えきったって感じでした。それから色々ネットで調べたりしてました。今は色んな本等をみていこうと思います。
    正直いうと、今まで人間革命は全部よんだこともなく、聖教も毎日、毎日読んだ事なんてありませんでした。漠然とですが引っ掛かってたんだと思います。
    非活になったのは、仕事で会合参加厳しくなり、会合もでたいと思わなくなり、また出たら不満と押し付けられるという、拒絶と恐怖感から段々と遠ざかりました。
    そんなことが続き今に至ってます。思えば実家から出て、池田氏の写真やら切り抜きを貼ったり飾ったりはどうも嫌で、したことがないです。なんか違うって思ってましたので、池田氏に対しての不信感は無かったんですけどね・・当時は(本当かー自分でも疑問)。小さい時から洗脳されてたからなんでしょうね。恐ろしい。
    今は、今後の事を模索しながら、聖教も止めようと思います。脱会は母が生きている間厳しいでしょうね(>_<) でも母のバリバリ具合には今は痛い目でみてます。
    悶々としてるかたや疑問を抱いているかたが、こちらのサイトに一日も早くたどり着く事を願います。

  133. おめでとうございます。
    なかなかコメントできずにいますが毎日ロムしてます。
    元地区婦セイコです。創価のおかしさを調べていくうちにこちらのブログにたどりつき、創価は詐欺だと確信したのが、2013年10月ごろ。
    以来一切の活動も新聞、財務、選挙もさようならしました。
    同じ支部で地区婦をしていた方に先日偶然出会い、お茶しました。
    私が覚醒して、半年か一年くらい後鬱をわずらい、今現在は活動から離れているとのこと。
    おかしいことをおかしいいといえない組織。言えばあなたが間違ってるといわれ指導され、でも納得いかない。。
    親の介護で疲れ果てているのに、新聞配達(正配)さえかわってもらえず、とうとう精神にきてしまったと。
    残念ながら、彼女はネットを使えないのでこちらのブログは紹介できませんでしたが、これで、こちらの支部は60代以上の情報弱者である幹部しかいなくなりました。
    座談会はもはや老人会と化しています。
    これが創価の現実です。
    近じか、仲良くしていた若い白百合長さんとランチする予定です。
    こちらのブログを含めじっくり本音で話してみるつもりです。
    鬱になった元地区婦さんが「とにかく夜出なくていいと想うとホットする。」
    としみじみ語ってました。
    ほんとですよね。
    家族の団欒のひと時をいやいや、しょうもない会合でつぶしてきた過去を想うと、もっと子供や主人と楽しめば良かったと悔やまれます。
    今は気持ちに余裕のある日々が嬉しいです。
    時間や成果に追われて心が荒んでいく活動が幸せであるはずはありません。
    それでも幸せだといいはるバリ活さん達。
    心の闇の深さを感じます

    後は同居の母だけが困り物です。。
    もう、どうしようもない。。
    何を言っても、その時は少しわかってくれたかな?と思っても結局創価からはなれることはできない。
    自分は正しい。まちがってない。
    日常全般において、自分は正しいとなってしまう思考回路。
    あなたはよくても、そのために、迷惑を被ってるひとがいる。
    私はだれにも迷惑なんてかけてない。
    身内は人ではないのでしょうか?
    一番迷惑被るのは身内なんですけどね。。
    お祝いのコメントが愚痴っぽく、長くなりすみません。
    シニフィエさんや皆様の的を得たコメント、すばらしいです。
    一日も早く創価の悪が世の中に知れ渡りますよう。
    創価ゆえに苦しむ方がいなくなりますよう。
    その日まで応援し続けます。

  134. viva!signifieさん 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
    300万アクセス達成おめでとうございま~すヽ(*´∀`)ノ
    こちらへの1アクセスは、100万遍のお題目より、功徳がありそうです。
    2年と少し前にスマホを購入し、震える手でこちらを訪れて以来、
    皆様は、心の友でございます。

    絶対創価からは離れられない・・と絶望していたのに
    非活になり、新聞をやめ、財務をやめ、ハムには票を入れず
    一歩一歩と脱会への道を進むことができました。

    会合を気にしないで、子供の塾や習い事の送迎をしたり、宿題を見たり、ドラマ見たり
    土日を家族と過ごすという、ごく普通の家庭の幸せをかみしめています。
    今は題目をあげるかわりに、ヨガと筋トレに励んで、心身ともに健康になりましたヽ(´▽`)/

    これからも、どうぞ宜しくお導き下さいませ。

  135. まったくの部外者で無宗教の風太郎です

    主催者様
    あらためて300万アクセス達成 おめでとうございます
    もう、うえれしくて、うれしくて、今日も祝杯をあげています
    (さすがに今日は発泡酒ですが、気分は瓶ビールの感覚です
    女房が状況を察して、イカの炒め物をつまみに用意してくれました)
    ここのところ、1日で8000~9000くらい回ってますね
    本当にうれしい限りです
    新しい人もどんどん参加され、活気に満ちあふれていますね
    1000万を達成し、学会が崩壊したら、それこそ後楽園ドームを
    借り切って本物のビールでビール掛けやりたいですね
    同ドームでの対学会との公開討論会を呼びかけた亀井さん(学会員を総動員しても
    かまわないと  公言)を来賓に呼んで、、、

    ところで、「できましたならば」の、お願いですが、学会の衰退状況の
    報告を求めるようなスレッドを一度たててもらえないでしょうか?
    私のように一度も学会にかかわりを持ったことの無い、ま
    ったくの外部の人間は、どのように衰退が進んでいるのか
    知る由がありません
    唯一、選挙での得票数の推移でのみ知ることができます
    時々、地方選での得票数のチェックをやってますが、埼玉のように増えたり
    するところもあり、イマイチわかりません

    (概ね地方選は、前回の5から10%減のようですが、、、
    〇明党のHPでは、4年前の選挙結果は掲示されておらず、比較照合に
    非常に手間取ります
    電卓をたたいて集計した結果、前回とほぼ同数だったりすると、もう
    、本当にがっくりです
    前回と比較されたら得票数減がたちどころに判明するので
    故意に3年前からの分のみを掲示していると思われます)

    家々に貼ってあるポスター数も、義理等であまり指標にはならず、ましてや
    新聞の部数の推移や会館や座談会での集まり状況は部外者にはまったく
    わかりません
    皆さんの書き込みを見て、順調に衰退しつつあることはわかりますが、
    一度、時系列で、今・昔という感じで、生の実態を皆さんから報告
    をいただけたら非常に助かります
    新年勤行会のスレッドでも衰退状況はある程度推測でき、重複すると
    思いますし、ここの趣旨から若干反れると思いますので、それこそ「頭の
    隅に」置いといてもらえないでしょうか?

    ブログの管理、本当に大変だと思います
    健康に留意され益々のご活躍を祈念します
    いつもお願いばかりで、本当に申し訳ありません

  136. まりこさん、風太郎さん、奇遇ですね。おふたりからほぼ同じご提案がありました。
    まりこさんが「あなたの地区の世帯数と部員数を教えてください」との提案は、いいなあと思ったところ、すぐに風太郎さんから同じ主旨の提案。はい、次のテーマはこれでいきましょうね。

    今日、街中を歩いていたら、創価の婦人部の方から声をかけられ「7月の選挙は◯◯さん、お願いね〜!」と満面の笑みで言われました。このひとやっぱり私が5年前に脱会したこと知らないのかな?と思いました。私が小学生の頃から地区の婦人部長でした。今は何の役職か知りませんが、似たような感じでしょう。で、学会内ではもうすっかり選挙モードなんですね。とくに婦人部は人の顔が投票用紙にしか見えないんだと思います(笑)それか功徳ポイントのコインがクルクルまわっていて、それをノックするたびにチャリーンチャリーンって功徳ポイントが上がってるって思ってるんでしょうね。Tカード感覚ですよね。きっと私に声をかけたから「これで功徳ポイントゲット!」って喜んでいるんでしょう。そろそろ功徳ポイント還元したいな〜って頃になって「ポイント貯まってませ〜ん」って言われたらショックでしょうね。「そ、そんなバカな…あたしがどんだけせっせとポイント貯めてきたと思ってんだい(怒)雨の日も雪の日も新聞配達して、集金して、読みもしない新聞を何部もとって、嫌われるのがわかってても人にすすめて、いつも座談会の会場に家を提供して、貯金はみんな財務に出してスッカラカン。選挙の度にあっちこっち自腹で車を出して、電話もかけまくって、結果友だちなくして、それでも候補者をあちこち連れ回して、公明票を死ぬほどかき集めてきたのも、この功徳ポイントを貯めて、あとでまとめて還元しようと楽しみにしてたんじゃないかっ!それを今さら「功徳ポイントなんかありましぇ〜ん?」いったいどういう了見なんだい?え?誰が功徳ポイントとかあるって言ったのかって?……そ、そりゃみんな言ってるよ。お題目の貯金でみんな幸せになるんだよ。財務を出せば出すほどその貯金が貯まるよ。新聞もたくさんとればとるほど貯まるんだよ。でもいちばん貯まるのは選挙活動なんだから、死ぬ気で頑張んなさいよって、言われたよ。私もみんなに言ってきたよ。「いいえ、創価学会ではそんなこと一切申しません」え?一切申しませんって何さ?じゃあ、あたしゃいったい何のために必死こいて活動やってきたのさ?「創価学会の教義が変ったのです。知らなかったのですか?」知らないよ!お金を盗られるだけ盗られて、家族の時間なんかなかったよ。ろくに家事もしないで頑張ってきたんだから、何かあるだろ?「いいえ、もう創価学会では他の宗教を批判しません。どこの宗教でも同じです。信仰とは心の問題です。何かが欲しくて何かをするといったギブアンドテイクの考えは、少なくとも仏教には存在しないのです」…そ、存在しないって、あんたね、バカ言っちゃいけないよ。この信心をすれば何だって願いが叶うって言ったジャンか。どんな病気だって治るって言ったよね。「いいえ、そんなことは申しません。昔は言ったかもしれませんが、創価学会は時代とともに進化しているんです。創価の御本尊も、よそのお寺のご本尊もみな同じです。すべてはその人の信心によるんです。大聖人の御書にも書いてあります。『信心に依るべし』と。何かをしたいとか、何かが欲しいという心、つまり煩悩を消滅させるのが仏道修行というものです。功徳につられてその代償を得ようとするその薄汚い心をどうにかするのが仏教の教えです。だからあなたのその意地汚い心が…」もういいよ、功徳がないならあたしゃ金輪際活動しないからね。「どうぞ、信仰は自由です。でもいったん信仰した者がやめてしまうと罰が当たりますよ。仏法は道理です。宇宙の法則なんです。やめたら地獄行きという法則なんです〜。それは覚悟しておいてくださいね〜(▼∪▼)」なんだよ今度は脅しかい?功徳ポイントがないなんてのがインチキなんだから罰が当たるってのもどうせインチキなんだろ。「さあ〜……それは…どうかな〜(▼∪▼)」
    こうやって、創価のおばちゃんたちは、さらに創価地獄にはまり込んでいくのです(笑)

    要するに、創価学会は詐欺だってこと。会員のお金が目的だってこと。オバちゃんたちは金集めの戦闘要員としておだて上げられてきただけのこと。今日、私に声をかけてきた婦人部のおばちゃんの笑顔を見ながら、そんなことを考えていました。チャンチャン。

  137. みなさん、ありがとうございます。
    この二日半で、136のお祝いコメントと20000を超えるアクセスがありました!
    明日までこのスレッドでみなさんの報告をお待ちしています。
    それにしても、これだけの人がこの短期間に「創価は詐欺だと気づきました」とコメントしてくださること自体、活動家や本部職員の皆さんはどう思っているんでしょうね。…なんとも思わないか。そうですね。何とも思わないから今まで活動を続けられてるんですよね。ある意味すごいです。創価では信心強情って言いますが、世間では完全思考停止状態って言いますね。
    創価学会の職員さ〜ん、ひとことコメントお待ちしてます。このスレッドにかぎり挨拶も自己紹介も要りませんから、言いたいことが言えるチャンスですよ〜。

  138. ぽむぽむです。
    明日の夫の予定は、午後1時半から「教学部教授講座」参加らしいです。
    どなたか、どんなものか、教えてください。

    あと、本部職員さんで読んでいる方がいたら、尾行や盗聴の指図はどのように、誰が出すのか教えてください。

  139. シニフィエさん、このスレッド凄い勢いで進んでいますね~!(^ー^)

    創価が詐欺だときずいたのは、このブログに出会ってからです。
    2015年の2月頃からです。
    それまではまだ宗教だと思っていましたが、皆さんの生の体験談を読みすすめていくうち、詐欺だと確信しました。(/o\)

    かすみ草さん
    いいんですよ~そんなに気にされなくて~(^ー^)
    あれからどうされたのか、気になっていました。
    まだ、あの輩達はやって来ますか?
    「辞めたい」と主張しても辞めさせてくれない
               幹部や組織は無視で良いと思います!(`ヘ´)
    穏やかに過ごせるようになれて良かったですね~!
    ボレロも脱会はまだですが、
         お互い少しずつ目的に向かって進んでいきましょう!(^ー^)ノ

  140. シニフィエさん、300万アクセスおめでとうございます!
    元婦人部のまるです。三世で創大卒、2013年の参院選後に覚醒し、昨年5月に脱会しました。

    強信の親の元で育ち、哀れなまでに洗脳されていました。
    脱会後、自分の人生を何にも気兼ねすることなく生きております。

    ここを見ている人の中に、創大で出会った仲間たちがいることを心から、心から願っています。どうか気付いてほしい。
    未だにバリ活の仲間たちは、生まれた子供にいかにも「センセーにつけていただいた」という名前を付けます。一目でわかります。
    名づけは親からの最初のプレゼントです。自分の頭で精一杯悩んで考えて、つけてください。
    センセーにつけていただければ間違いなし、創価の学校に入れば間違いなし、そんな安易な発想は捨ててください。子育てを創価に丸投げすることは、子供の人生を狂わせます。ここを見ているならどうか気付いてください。

    ジャンヌさん、モニカさん、ねこのとうさんさん、先日はコメントありがとうございました。仕事が始まり、お返事もできないままで申し訳ありませんでした。
    モニカさんのコメント、頷きながら読んでいます。コメント欄の伸びの早さ、新スレの立つペースに全くついていけていませんが(笑)、これからも冴え渡るキレッキレのコメントを楽しみにしています。

  141. 祝!300万アクセス!本当におめでとうございます〜!!
    以前ご相談させていただいた、ユル活創価脳夫をもつ30代のaiです☆

    バリ活義母に折伏され、2014年3月に当時生後2カ月の子供と入会、その後主人が創価班に入った事でこれはおかしいぞ、と疑問を持ち始め、このブログに出会い、2015年3月に子供と共に脱会しました。

    このブログが無かったら絶対脱会には至らなかったと思います、本当に感謝しています!
    創価脳夫には色々なアプローチをかけていますが、他の方達と同様中々覚醒には至らず、、、(-。-;でも、いつか気づいて欲しい!と切に願っています。
    とりあえず昨年の財務は1口にさせました(本当はして欲しくないんですが)
    2口以上したら離婚するよ、とまで言いましたσ(^_^;)まずはお金からストップ!
    これからもこのブログを参考にしながら頑張ります。この世で1番嫌いな創価が崩壊する日まで、ぜひ続けていただきたいです!

  142. コロコロと教義を変える創価ですが、「この信心は功徳ポイントゲット」だけはどうするんですかねえ。
    婦人部の肝ですからね~。
    散々これで旗振りしましたからね~。
    でも
    >何かが欲しいという心、つまり煩悩を消滅させるのが仏道修行というものです。

    これはその通りでしょうからいずれはピシッと言わなくちゃいけない。
    いつまでもオカルトばかり言ってると埼玉総県の婦人部長のように、風や空の色までポイントで変えられると真顔で言われてしまいますからね。
    それではどうするかというと、カメレオンのようにちょっとづつ色を変えてうまーく持っていくんですよね。

    実際最近の創価は、昔の「願いとして叶わざるなし」とか「いかなる病も治る」は言わなくなってます。
    代わりに、悩みがなくなるのではなく悩みに負けなくなるのだとか、病気が不幸なんじゃなくて病気に負けることが不幸なんだ。だから負けなければいいとか、一生懸命すっとぼけてます。
    でも昔よりまともなトークに変えたら変えたで、じゃあ昔のは何だったんだ?となってしまうし、あれはアル中のおっさんが調子に乗って言っただけのことですとも言えず、苦しいところですね。

    まりこさん、私は役職をやってなかったので統監名簿など見たことはありませんが、座談会なんて毎度同じ顔ぶれでした。
    そんな40人も80も集まるなんて有り得ませんよ。
    昼間の地区座なんてせいぜい、7、8人でした。
    それも送迎なしでは来ない年寄りを入れて。
    四者の座談会も幹部入れて20人集まるかどうか。
    うち活動家といえるのはごく数人。
    壮年部の活動家は地区部長と、長く男子部にいた一名のみ。二人っきりしかいませんでした。
    関東の田舎ではない地域ですよ。
    そういえば青年部は最後は見事にいなくなってました。

  143. 自分も元創価家族でした
    両親が他界して、やっとその呪縛からはなれることができました
    思えばなんであんなにやってたんだろうとしみじみ思います
    創価のせいでつぶれた20代、今は30ですが残りの人生創価に関わることなく生きていきます!
    創価のせいで友人も離れていきました、創価学会なんて滅びてしまえばいいと思います!

  144. 300万アクセスおめでとうございます。
    初めて投稿させていただきます。3世のアビーと申します。

    私が疑問をに思ったのは小学校に入ってから。田舎の学校だったので、神社のお祭りの時は休校になるのですが、クラスの子がお祭りに行っているのに、自分だけは行けない事を疑問に思った事でした。
    その疑問を家族や周りの創価の人に聞いても「謗法だから」「神社でお詣りすると地獄におちる」と、子供心でも腑に落ちない返答しか返ってこなかったことがきっかけでした。
    友達が誘ってくれたのに宗教上の理由で断らなければならないというのは自分にとって大きなストレスとなっていました。

    その後創価は宗門から破門となり、御本尊の授受が創価主導で行うということになった時も疑問に思いました。
    当時私は家族から日蓮の御書全集というものを渡され、歴史が好きだったので古典感覚で読んでいたのですが、その巻末に御書に登場するする人物の略歴が載っており、富木常忍の項に、
    「御本尊を書写して門徒に渡した為退転した」
    と記載されていたのを思い出し、「創価も同じことやってるのになんで退転にならないの?」と悶々としておりました。
    あの頃の創価の大人たちは宗門と離れた事に対して陶酔してしたし、聞いたところで曖昧な返事しか返ってこなかったでしょうから。

    そんなこともあり創価のしがらみから離れたかったのですが、まだ未成年だったので離れる事も叶わず、家族の機嫌を損ねないようのらりくらりと創価をかわしてきました。

    詐欺なんじゃないの?と疑問に思ったのは2011年3月の震災の時。
    イケダ氏が被災地の激励に行かず、メッセージだけの対応をしたこと。
    目立ちたがりなイケダ氏が出てこないのには裏があるのではないかと思いました。
    それから5年経っても出てこない。
    もう死んでるのに本部は隠しているんじゃないの?と思い、調べていたところ、こちらのブログに出会いました。

    ブログを拝見し、悶々としていたことがひとつずつ解決、覚醒に至りました。去年の12月です。
    今は脱会のため準備中、自分の時間を大切に楽しくすごす毎日です。
    創価的な制限をうけず、歴史的な神社仏閣を好きなように観られるのも嬉しく思います。
    折をみて家族にも創価から離れてもらえるよう話してみます。

    このブログをきっかけに少しでも多くの創価被害者が覚醒することをお祈りします。

  145. 祝 ! 300万アクセスおめでとうございます。
    前回200万アクセスの時にもコメントしたチーズと申します。私は2014年10月に創価が詐欺団体だと気付きました。座談会でのスピーチの為にごく一般的に何気なく、初めて創価用語をネット検索していたところ、そこには今まで見たこともないネットはデマと言われる、私の知らない世界が広がっていました。
    20年間の創価MCは一瞬にして解け、順にシニフィエさんのブログに出会い半年程かけ自分の気持ちを納得させる為にネットはデマな世界で、様々な情報を仕入れガッテンしてきました。
    その間外部の知人が亡くなりましたが亡くなるまでの間の沢山の偶然、故人の思いが通じた出来事などを感じ、信心してなくても、そんな経験は普通にある事、創価は全く関係ない。と今ハッキリ確信しています。内部の納得できない様々な死に、あぁ、やっぱり創価は関係なかったんだと情けなく思う反面、人生全てを創価に捧げ惨めな生活になっている人達を家庭訪問していた自分は、その現実がむしろ目覚めのキッカケにもなり逆折伏を受けたようで、感謝しています。
    今はまだ非活の状態ですが、離れたって、罰なんてない!と堂々と人生を生き直しています。
    書き始めたら思う所が沢山でてきましたが、長くなりましたので、この辺で。
    これからも、この素晴らしい対話を求めて、応援しています!
    そして私の人生を救って頂き、シニフィエ様、皆様、ありがとうございましたm(__)m

  146. 昨年11月からROMっていました。
    入会30年、非活15年(もうあやふやです)、財務は忘れるくらいしていません。
    未来部支部責任者、女子部地区リーダーを経験したベルと申します。
    どちらの役職も引越に伴い、フェードアウトしました。
    未婚の婦人部です。

    独り暮らしの母は、統合失調症を患い、生活保護を受給しています。
    地域の婦人部がそのことを知っていながら、聖教新聞を2部購読するよう勧めたんです。
    判断力が衰えている母は、数ヶ月の間ですが、2部購読していたようです。
    このことを聞いてから、しばらく怒りが収まりませんでした。
    「この組織は変だ」

    引っ越し先に婦人部の幹部が数名来ました。
    独り暮らしなので、玄関に数足、靴を出しっぱなしにしていたのですが、
    たまたま全部リーガルの靴だったのです。
    それを見た一人の幹部、初対面なのに「あぁら、いい靴履いてるのね」
    「履いている靴、あんたに関係ないじゃん」

    書いたら切りがありません。

    母方の親族はほぼ学会員ですが、
    母の妹世帯は学会員でありません。
    その妹が昨年11月、脳出血で倒れました。
    狂信の母姉が私にこう言ったんです。
    「母妹は信心の素晴らしさを私たちにわからせるために倒れた」
    私はこのことばを聞いて、学会は腐っていると思いました。

    諸事情から脱会は叶いませんが、心は脱会しています。
    これからも、こちらのブログにおじゃましたいと思います。

  147. 3世非活アラフォーのころろんです。
    300万アクセスおめでとうございます!
    私は生まれてすぐに入会させられましたが、素直に信じていた時期は一度もない気がします。常に母に強要されてイヤイヤ参加していました。
    ただ、詐欺であるとまでは気付くことができず、こちらのブログを読み、やっと宗教ではないと確信することができましたので、2015年の7月ごろ完全覚醒ということになります。

    私の母方は貧しい家庭でした。
    その貧しさから祖母が折伏され入信、同時に母も入会したと聞いています。
    父方はどちらかというと裕福な家庭で創価とは何の関わりもなかったのですが結婚を機に、父が母に折伏され入信しました。
    冷静に見れば、母が専業主婦でも我が家がそれなりの生活が出来ているのは、父方の先祖のお陰だと思うのですが、創価脳の母は自分の功徳だと信じて疑いません。
    地区の婦人部の方がパートを始めて会合に欠席したときなどは、活動が疎かになっている、お金を稼ぐより信心が第一だと言っていました。よそ様の家庭の経済状況も知らず、本当に困っておられても金銭の援助などする気もないのに、無責任なことを平気で言うなと苦言しましたが、聞く耳は持っていませんでした。

    また、選挙を頼んだ方が、違う候補に投票したことを知り、ご本人に「違うところに投票したのは分かってるぞ!」と罵ったことをまるで武勇伝のように話したときは恐怖を覚えました。

    このような言動をする母はおかしいのではないかと思っていましたが、皆さんのお話を読むと全国に同じような創価脳の婦人部がたくさんいることを知りました。

    本当に早くXデーを迎えてほしいです。

    お祝いのコメントなのに愚痴ばかり長々と失礼いたしました。
    次は400万アクセスですね!!
    微力ながら応援しています(^^)

  148. 300万アクセスおめでとうございます。
    非活婦人部のもえと申します。

    わたしが覚醒したのは11年の11月頃だったと思います。
    おそるおそる検索してみたらいや〜出るわでるわ創価批判がわんさか出ましたので
    本当に驚きました。そして極めつけはイケダが(もうサンも付けたくないくらい)!
    スピーチでくだらない事を口走っているではありませんか!。あの時はほんと、なにこれっと思ってこれ何かの合成じゃないって?、、思いました。池田先生がそんな事言うはずが無いと思って信じられませんでした。でもどう聞いてもそうだと確信した時は悲しくて本当に悲しくて涙が滂沱と流れました。本当に信じていましたからね。

    そして今ではメチャクチャな最低な人格だということが解りました。
    これ以上粗悪な人間はいないと思いました。巨大な俗物とはよく言った
    ものです。、、それから私はあまりにガッカリして長らく体から骨が抜け
    たんじゃないかと思うくらい一年ぐらい力が入りませんでした。そして時々
    思い出しては夢じゃないかと思いました(だまされていた事が)

    今では一切がっさいがだまされていたんだという事がわかりました。
    それもこれもこちらのブログのお陰でございます。
    シニフィエさんとこちらの皆様本当にありがとうございます。感謝しております。

  149. 300万アクセス、おめでとうございます!
    初めまして。外部のココと申します。
    いつも拝見させて頂いております。

    私には結婚を考えていた彼(3世)がおりました。但し、私が創価に入会するのが結婚の条件でした。
    物凄く悩みましたが、どうしても創価学会の全てが胡散臭くて好きになれず、偏った考え方も嫌いで、3年付き合いましたが結局去年秋頃に彼とはお別れしました。
    彼の御両親は創価にやる気の無い私と別れて、喜んでいたと思います。
    (書けませんが、色々ありました、、、)

    そんな創価学会って一体何なんだろうと別れた後も考えていたら、このブログに辿り着きました。
    外部の私にはわからない、悩みや体験を皆様されていて、心が痛みます。
    人を食い物にしている創価学会に腹が立ちます。
    組織が大き過ぎるのも、腹が立ちます。
    なので、このブログをきっかけに覚醒される方が1人でも増える事を祈っております。

    人を不幸にする創価学会なんて、滅亡すればいい!と本気で思っている外部のココでした。乱文失礼しました。

  150.  仕事が忙しくてROM専になっているキリコです。おお、ついに300万アクセス達成ですね。遅ればせながらではありますが真におめでとうございます。新しい方もちらほらと見えますね。脱会されたという人も多い。千客万来ですね。
     さて、自分が覚醒し始めたのは2014年の春頃、地元組織の衰亡を感じてのことでした。他の組織ではどうなってるんやろうと「創価学会 組織 衰亡」といったキーワードで検索を始め、同年11月頃にこのブログにたどり着きました。
     「創価学会は詐欺団体だ」というシニフィエさんの論には、当初ちょっと違和感を感じたもんでしたが、2015年3月、その前年の教義会則の変更を知り、創価学会が大がかりで巧妙な詐欺団体であることを確信しました。
     詐欺団体だと知ったならさっさと脱会したいところですが、近所に住む兄弟がしがらみとなってなかなか簡単にはいきません。とはいえ、去年には新聞購読停止、100円財務、会合出席停止、、エア投票など、兄弟のこと以外は物心共に学会とはほぼ無関係となりました。
     信じていたものが嘘っぱちだったと知ったときには何とも言えないむなしさと脱力感でした。しかし、人とつきあうのに選挙だの折伏だの新聞だのといった下心を差し挟み、偏狭な思想によって人や思想に優劣をつけるという愚行から解放され、よりフラットに、自由に物事を見られるようになりました。
     ただ、我が兄弟のように学会は正しい、池田先生は正しい、公明党はがんばってると、未だに信じている人達には「早く気づけ」と声を大にして言いたいです。
     真に微力ではありますが、より多くの人達が覚醒し、静かに創価学会を去ることを願ってこのブログにコメントを書き続けたいと思います。

  151. 2世で脱会済みのプリンです。
    300万アクセスおめでとうございます!

    私が創価が詐欺だと気が付いたのは3年程前です。
    幼い頃からずっと感じていた創価への違和感が、覚醒することでやっと洗脳されていたんだと自覚することができました。

    シニフィエさんのブログに辿り着いたことで勇気をもらい、新聞を止め一切の活動を停止することができました。
    普通に暮らせる毎日は本当に幸せで活動していた頃より悩みがなくなりました。
    何か問題が起きた時は、近所の婦人部ではなく、傍にいる旦那さんに相談するようになりました。

    創価が詐欺であること、まだ気が付いてない人は早く気が付いて逃げてほしいです。

  152. 300万アクセスおめでとうございます。
    時折サイトを訪問していましたが、
    閲覧する方が増えてなによりです。

    やはり宗教ビジネスだと、気づいてしまうと
    信仰心が消えてしまうようで。

    100万人の信者が、1人1万円寄付をしたら
    それだけで100億円です。
    紙に書かなくてもわかりますよね。

    100万 ✕ 1万 = 100億
    です。
    幹部は信者から吸い取ったカネから、寄付をする。

    これが簡単なカラクリの一つなのですが
    この流れに気づいただけでも
    バリ活の人達で未活 or アンチ化する人が多いですね。

    ソーカでやたら “仏敵” を創りたがるのも
    実は内部批判から目をそらさせる役割もあります。
    敵に夢中になってる間は、内部批判する発想にも至りませんからね。

    だいたい本当に功徳が出て願いが叶うのなら
    長年頑張ってる人を見て下さい。

    吸い取る側では無い人達、
    つまりは財務を摂取させられる信者の中で
    10年以上選挙活動や新聞配達してるおばちゃん達は
    暮らしが良くなったりしてますか?

    答えは周りを見ればあるでしょう。

  153. こんにちは、昨年末からこちらのページにお世話になっております。
    詐欺に気づいたのは2014年の夏でした。
    組織からはそのずっと前から離れていて会合なども参加していなかったのですが、あることで体調を崩した時に「祈れ!祈れ!なぜこういう時こそ祈らないんだ!
    粗末にしてると御本尊様に失礼だ。罰が当たるよ!」と、私の学会活動のやる気のなさに見兼ねたかのように、ものすごい剣幕で親が叱ってきたことが覚醒のキッカケでした(笑)内心、罰?バカじゃないの?!と思ってましたが、祈って叶わなければ→祈りが足らないんだ!と諭してくる幹部もウザくて。そしてこちらのページをいろいろ読み漁っていたら、完ぺきに覚醒です。
    バリ活の人ってだいたい題目上げる時すごいデカイ声ですよね。周りに赤ちゃんが寝てようが構わず声を発する・・普通の神経ではないところも洗脳ゆえなのでしょうか。
    話が逸れましたが、狂信の親を持つと苦労しますよね。学生でまだ金銭面も自立していないうちに覚醒した方、ある程度は親の価値観に合わせないといけない部分もありますよね。自分が思うように過ごせず苦労することもあると思います。この宗教がなければ・・と悔やまれますね・・。

    周りに宗教のこと話せる人がいないので、実際に創価の世界を観た方達と話せるこの場所に感謝しています。

  154. 聖教で仕事をしていてショックだったのがやはり池田は実は何も書いてない時事を知った事です

    人間革命も随筆も御書講義も池田は書いていません

    聖教の職員は知ってるはず
    反論するなら是非してくださいね(笑)

    ただし、チェックはしています
    出来上がった原稿を見て赤字を入れて訂正してます

    あと聖教新聞の1面はほぼ毎日チェック
    海外にいてもFAXで送らせチェック
    特に見出しに注文が多く、大きくさせたり文面自体を直させたりしていました
    23時半には完成させ東日印刷にデータを送るのですが23時少し前にダメ出し
    慌てて作り直した時は職員がかなりキレてました(笑)

    ある時は聖教新聞1面全部を1から作らせ直させたりも

    学会歌も人に作詞させて自分が後から少し手を加えて完成したら
    作 山本伸一

    人間革命もちょっと赤字を入れて
    作 法悟空

    聖教新聞は先生のお手紙ではありません

    太作の気まぐれ新聞なのです

  155. 「皆さん方、一人ひとりが、創価学会そのものです。それ以外には、創価学会の実態はありえないと確信していただきたい」(池田指導)

    詐欺師欺はこうやって騙しました。
    わかりやすいので例に出します。
    注目の三人組もまんまとこれに騙されています。

    皆さん方一人ひとりとは多くの会員のことで、会員は信者です。
    「それ以外には、創価学会の実態はありえない?」
    ありえますよ(笑)
    あなたがそうじゃないですか(笑)
    信者である会員と、それを率いるトップが全く別の実態だった。
    司令塔は教えなど信じていません。
    会員に信じさせて儲けることが目的です。
    当然池田は一人になると勤行などしてるはずがなかった。

    詐欺師側は当然、これを隠したい。
    「私もあなた方も何も変わらないんですよ」「同じ教えを信じる者であり同志なんですよ」「それ以外創価なんてないんですよ」としておきたい。
    これこそを徹底して信じ込ませたんですよ。

    こんなのインチキビジネスの基本の手口です。
    なんでこんな定番にひっかかるのか?

    子どもの頃から騙されるような教育をしっかり受けてるからですよね。
    抱きしめて育ててくれた、一番信頼できる親から洗脳してますからね。
    まわりが洗脳を益々強化する肉親、友人、知人、書物、情報ばかりでそれにぐるりと取り囲まれ、気付かせて助けてくれる仲間が誰もいないんですよね。
    こうしてる間にも次々と同じく洗脳された仲間ばかりが集まって、彼らを何重にも囲います。
    余計な智慧がつかないように。目覚めないように。
    さながら司令塔からコントロールされたロボットが、ミッションのままゾロゾロ集まってきてるようです。
    うわー気持ちわるい。

    安保法案がどうだとか何に気づいたのかは知りませんが、肝心のことには何も気が付いてませんよね。
    「気づくんだ!気づくんだ!」と大合唱されているのに、いつ気づくのでしょうか?
    劇場は続きます(汗)

  156. 管理人のシニフィエさま

    先ほどの初コメントでお約束事を書き忘れたようです。失礼しました。
    只今急速に覚醒中という事をお伝え致します。
    学会員の主人にも、このブログを読んでもらっています。

    皆さま、寒い日が続きますが、お体ご自愛下さいませ(^^♪

  157. 真実(善悪)を見る目を持ちましょう。

    人に依存せず、個々を大切に‼

    多くの方々が、目覚めることを切に願ってます。

    300万アクセスおめでとうございます!

  158. 祝!300万アクセス達成おめでとうございます!

    前回200万アクセスの時にもコメントさせて頂いた3世で40代婦人部未活5年のバニラです。
    もともと2006年頃に、父を癌で亡くしたり(バリ活ではなかったものの役職をもち創価を支えて活動していました)、婦人部の活動全部と幹部の人を馬鹿にしたように罵倒されたことに不信感を抱き、学会不信になっていました。

    そして詐欺だと気が付いたのは2010年の曖昧ですが6月頃です。
    その頃は、職場の人が法華講で私が学会員だと知ると執拗に仕事中でも問答しようとして来て迷惑したり、子供が病気になったりでいろんな事が重なってました。
    会合に誘われるのですが活動内容が嫌で嫌でしたかなく、でも罰が怖くて改善策はないかとネットを調べているうちに、あるHPで日顕上人の写真も修正されたものであったりご本尊が改竄されたコピーである事を知りました。創価がウソの報道をしたという事実、そして家の本尊を確認すると、間違いなく改竄もされたペラッペラの紙であることに大きな衝撃を受けました。思い返せばご本尊を安置した時は、そのあまりにも安っぽい感じを受け違和感があったのにもかかわらず、残念ながら生まれながらの洗脳は強かったため気付くことはできませんでした。
    「創価は騙している!詐欺やん!」と確信は持ったのですが、しばらくは混乱してました。
    いろいろなブログを読み進め、ネットはデマとも思えない創価の裏を知り、その間震災があり、ますますネットを見ていた頃にシニフィエさんのこのブログが始まり「創価はもともとからの詐欺団体」である事を実感し、覚醒することができました。シニフィエさん、皆様、本当にありがとうございます!

    ただ退会は年老いた親の事を思うとなかなか進められずにいます。創価崩壊、それまでに何とかしたいのですが、父が亡くなってから白ゆり長を引き受けてしまいプチバリ活となった母のこともあり、おまけに精神疾患を抱えた妹(原因は創価の活動ではなかったのですが、妹も3世、影響はあったと思います。)との問題も絡んでおり、なかなか厳しいです。覚醒と同時にいろんな問題が表面化して、創価問題の根深さを思い知らされました(>_<)また、いよいよの時は相談させて下さい。
    これからも退会に向けての勇気と希望を頂きながらこのブログを応援していきます!

  159. ココさんへ>

    始めして…。
    ココさんきっと辛かった事かと思います。
    でも、
    3世の彼が、ココさんと結婚の条件が創価に入会するのが条件。
    ならば、ココさんより創価が大切なんですよ。
    言葉がキツイかもしれないですが、
    創価の方が大切なのが事実なので、入会を突きつけるのです。

    ココさんを、ココさんのありのままが好きなら、そのままでいいじゃないですか…
    ココさんを変えたいから、入会させたいのですよ。
    傲慢すぎません?
    何様なんですか?
    結局は、馬鹿にしてるんじゃないですか?
    入会できずに可哀想に…と。
    可哀想に…と思う方が可哀想なのに、創価は気付いてないのですよ。
    全て上から目線で…。

    もし、結婚したとしても、
    彼は、ココさんが風邪で熱をだしても、子供が熱をだしても創価の会合に行きます。
    だって、結婚の条件が創価に入ること、入会しなければ別れるという事は、
    ココさんより創価なのですから…
    会合に行きたくなくても、大切な奥様や子供が具合悪くても、役職があれば、会合を休める訳がありません。

    別れてよかったのですよ。

    彼より素敵な、ココさんを大切にしてくれる人が現れるよう、自分らしく、自分磨き頑張って下さいね!
    応援してます。

    ちなみに、私の主人は創価では、ありません。
    主人の親戚一同創価はいません。
    結婚してから初めて、家族の温かさとか、
    お盆やお正月、ゴールデンウィーク、夏休みを人間らしく、楽しく過ごせて、家族っていいなーと
    今、本当に幸せを感じています。

    創価で育った私に、休むという言葉は、罪悪で、休むなんてありえなかったのです。

    今は、日曜日や祝日は自分の時間や趣味を満喫して、今まで何だったのかなーと疑問と、
    創価で育ち活動していた時間が馬鹿らしく思ってます。

    いい事もあれば、悪いこともある。
    悪いことも続かないし、いつかは終わる。
    宿命とか罪業とか関係ないですよ。

    創価の価値じゃなく、
    自分の価値で自分らしく生きていきます☆

  160. 300万アクセスおめでとうございます。
    何とか中止に持っていきたいと様々な嫌がらせのコメントが入る中、それでも創価学会が稀代の詐欺師が率いる集団であると、一貫してぶれずに主張して来られた事は、ある意味驚嘆に値すると思っています。
    モニカさんを始めとする素晴らしい応援のコメント寄せられる方々もいらっしゃって本当に嬉しく思い、いつも応援していました。健康管理は油断されずに、これからも頑張ってください。

  161. S大卒、旦那はバリ活、学会三世、元白ゆり長のシルバニアです。
    300万アクセスおめでとうございます。

    子供の頃からずっとずっと苦しかったです。だらだら休んでると、罪悪感でいっぱいでした。罰論に怯えてました。

    私は震災の折りに、人間の無力さを感じました。
    そして、この腕の中にいる子供達との日々を大切にしなければ!と強く思うようになりました。

    こわごわネット検索。初めて駆け込み寺を読みました。怖かったけどやめられなかった。

    そして祥蘭さんのブログ、クロさんのブログと読み、こちらに辿り着きました。

    どなたかも書かれていましたが、見始めた当初は、こちらのサイトに書かれてあることは極端な意見だな、と思っていました。
    しかし、皆さんのコメントの内容は、わかるわかる!!と頷けるものばかり。
    そして今では内容がストンと心に入るようになりました。

    今は新聞も財務も活動も辞め、伸び伸びした日々を送っています。
    憂鬱な月曜夜の協議会や、意味わからない唱題会に行かなくていいなんて、本当に幸せ!
    どうか今苦しんでる人、大丈夫だから全部辞めてしまいなさい、と伝えたいです。

    周りはバリ活ばかりの環境で、なかなか脱会もままなりませんが、これからも旦那が覚醒してくれるよう呼びかけていこうと思います。
    これからもよろしくお願いします。

  162. 人生はあっという間です!
    限られた大切な時間や大事なお金を創価に費やさないで、大切な家族や自分の為に使いましょう‼
    人生は山あり谷あり、人間誰しも良い事もあれば悪い事もあります。当たり前の事ですが。1人でも多くの信者さんが目覚める事を願っております。

  163. 300万アクセスおめでとうございます。

    3世30代の元白ゆり長です。
    こちらのブログは二年半ほど前から拝見しており、ちょうど二年前の2014年2月より完全に非活になりました。夫は男子部副本でしたが、一緒にブログを読んでいましたので同時に覚醒。新聞、財務もすんなり止めることができました。
    女子部からいわゆるバリバリの活動家でした。貴重な青春をほぼ捧げたといっても過言ではありません。組織や活動に疑問をもっても、センセイのために、という思いだけはあったのですね…いや、思おうとしていただけかもしれません。何度か直接見る機会もあり、その時に感じた違和感も掻き消していました。財務も何百万かしました。婦人部になり、幹部の非常識な言動がきっかけで、ネットで調べるようになり、こちらのブログや他のアンチブログを読み、ようやく詐欺だと気づくことができました。
    幸せになるための信心なはずなのに、夫は活動でいない、私は婦人部幹部に嫌な思いをされながら夜も子供を連れて会合、財務でお金はない。婦人部の活動に集中しなさいと指導のままに出産と同時に仕事を辞め、本来仕事が好きな私は心まで病んでしまいました。それも信心で乗り越えるのだとさらに活動に励んで、の悪循環…
    今活動を辞めて二年たちますが、とても幸せです。夜も休日も会合に行くことなく、勤行唱題に時間をとられることなく、家族一緒に過ごせる当たり前の幸せを感じています。何より、大嫌いな選挙や新聞啓蒙をやらなくていい。財務を辞めて去年家も新築し、同時に仏壇も処分しました。今は仕事を再開し、バリバリ働いてとても充実しています。
    双方の実家が創価ですので退会はまだ難しいですが、次は退会を目指していきたいです。
    無駄な時間とお金を捧げたことは後悔してもしきれませんが、こちらのブログのおかげで覚醒できたこと、本当に感謝しています。シニフィエさん始め皆さん、ありがとうございます。
    まとまりのない文章ですみません。書ききれないので、また機会があったらコメントさせていただきます。

  164. 300万アクセスおめでとうございます!!

    私は昨年2015年1月にこちらの「対話を求めて」のブログに出会えたことで、創価が詐欺だと気づきました。
    創価でいうネットの世界が嘘やデマどころか、シニフィエさん始め、皆さん方のリアルに体験された一言一言が何よりも、説得力があり、覚醒せずにはいられなかったという感じでした。

    覚醒した当初は、メンタルもかなり不安定で、こちらのブログに思い切ってコメントした時に、シニフィエさんからの「お辛いですね。」のその一言にどんなに救われたことか。そして、前回のコメントでもそうですが、皆さんからのたくさんの激励やアドバイスも本当にありがたく、このブログに出会えたことが何より身の福運を感じます(笑)

    その後もコメント頂いた方に個別にコメントできず今に至ってしまい申し訳ありませんm(_ _)m

    前回の私のコメントで、バリ活創価脳夫に対する思いは、夫も被害者であり、バリ活だった私も覚醒したように、夫もいつか覚醒するその時まで唯一の味方として存在していたいというような感じでしたが、あれから様々あり只今別居中です。
    夫が我慢できませんでした。
    離婚届けと離婚条件と離婚の要因を書き連ねた書類を用意されていました。
    離婚して親権、監護権を夫が夫がもつことに同意しないのであれば、即刻調停にかけるというような内容です。

    もちろん、夫婦なのでいろんな不満も離婚の要因にはなっているみたいですが、本来なら私が脱会した時点で離婚を切り出すべきだったということをはっきり書いてあるので、やはり地獄行き確定の脱会者(笑)とは生活を共にすることは、耐え難いことのようです。

    当然、夫としては創価の人材に育てたい愛する我が子達も地獄行きの道連れにはされたくないわけで、監護権も主張してるわけですが、仕事も活動も忙しくて家にいないのに、どうやって育てる気だったのか(笑)

    弁護士にも相談していたらしく、少額でも慰謝料請求できるらしいが、敢えてそれはしないということです(笑)
    いえいえ、どうぞ、遠慮なさらず請求なさって下さいなって感じですが~

    最近私は弁護士と代理人契約をし、そのことを知った夫は、親権等渡そうと思っているし、離婚協議中なのに何故弁護士をつけるのか?争点とは何か?といってきています。

    もう言ってることが、ころころ変わるんですよね~
    所属している団体がそうだからやはりそういう似たような人格になっていくんでしょうか?

    ちなみに夫は広宣部出身です。知る人ぞ知る?活動家の中でも選ばれし、洗脳強化部隊!?

    今から思えば、広宣部でさせられている夫の行動が覚醒への扉を開いてくれた感もあります。

    創価本部職員たち!!

    夫に何させてるんじゃ~!

    12月31日に何が悲しくて
    、寺に潜り込むために金髪に染めグラサンして変装した気になってる夫を送り出さなきゃいけない~!!!

    帰ってから数時間後には新年勤行会でニコニコ顔で会員様達を出迎えなきゃならないんだぞ!もちろん黒髪七三で!

    なんだ?この二面性。
    なんだ?この裏と表。

    元広宣部の方々のコメントも出てきましたね。今後たくさんの暴露コメントに期待しております♪

    またまた長くなってしまったことをお許し下さいませm(_ _)m

  165. ライムソーダさん、初めまして。1年半(?)くらい前からここに通い、コメントしたりロムしたりしていて、去年の5月に脱会したkickeyと申します。
    ライムソーダさんのコメントで思い出して思わずコメントしたくなりました。

    >彼は、ココさんが風邪で熱をだしても、子供が熱をだしても創価の会合に行きます
    これですが、本当にそうですね。
    ライムソーダさんのおっしゃるようになるのは確実です。

    うちの母がまだ入会当初、初めて「お山」に行くんだと、
    頑張っていた頃です。(まだ日蓮消臭と縁が切れてない時代でお山は総本山参拝ですね。ここを見ているこの言葉を知らない世代の人に、念のため)
    お山に行く前日に、まだ母の看病が必要な弟が高熱を出しました。まだ幼いです。私も小学生くらいで兄弟の面倒を見れるようなほどしっかりしていませんでした。当然まだまだ四六時中保護者が必要な年代です。
    もちろん創価のバ幹部は「お山に行くときは必ず弱いところに現れる。絶対お山は行きなさい。」と。もちろん母はお山に行くことは弟の病気を治すことだと解釈しているので(洗脳されてますから)私も含めて家族を残して看病も放棄して「お山」に行きました。そうすることが人間革命、宿命転換、信心だと教えられているからです。
    まだこの頃は父が生きていましたので、父が面倒見るくらい思っていたのでしょう。しかし父はお昼間は仕事でいません。どういうつもりだったのでしょう。
    弟はその時のことをいまだに言うようです。当然ですね。ずいぶん会ってませんが。

    家族が病気であろうがどんなに相手がその人を(うちの場合は母)必要としている場合でも、創価のほうに行ってしまいますね。
    長年こういう環境で過ごしてきて、最終的に自分まで洗脳されて活動時期があり、今、創価が詐欺だと分かった。久しぶりに涙があふれてきました。
    もう、耐えられん!こんなトラウマ。母もかわいそうです。弟にも悪いことしてしまいました。
    創価のせいで一家離散です。一家離散は真言宗じゃないですよ!創価です!

    おい!本部職員よ!見てるか??
    なぜ、一言もコメントがない?脱会したり覚醒したり、非活や外部の人間の叫びなんて「屁」のように思ってるからでしょ?私は内部にいたからよく知っていますよ!
    外部の人間をものすごく見下している!!!そういう馬鹿にしたような発言、どれだけ聞いてきたか!!!信心してない人たちを完全にバカにしている。(脱会者には特にきつい)
    こんな奴らと一緒にコメントなんてしてられるか。俺(私)たちは忙しいんだ。わはは。なんてどうせ思っているのでしょう。
    そういうあんたらが一番下劣で卑怯で嘘つきで最低の人間だということ、知っていましたか?人をバカにする、人を自分たちの下に見る団体なんて、そうそうありませんよ。
    全員同じ脳状態になるなんて。びっくりです。自分らはえらいと思っているけど、世間は「キモイ」と思ってますよ。それも知ってるのかね??
    創価にいるときにバ幹部が「人の不幸の上に自分の幸せを築いてはいけないよ!」と指導していた。どの頭がそんな指導できるのかね~~~~~~?
    創価のバ幹部、本部職員、お前らが一番「人の不幸の上のおのれの幸せ」を演じてるんじゃ!悔しかったら誰かコメントしてみろ。あほんだ~ら

  166. ライムソーダさん
    コメントありがとうございます。

    彼のご両親もかなり熱心な方々で、ご両親の影響をかなり受けている彼でした。
    私よりも創価が大事なんだなっていうのは、わかっていましたが惚れた弱みでしょうか。
    創価に入るだけで良いと言われ、入るだけならいいかな?と、思い始めていました。
    しかし、事が進むにつれて彼等の要求(特にご両親)はエスカレートし始めました。
    要求というより、強要でした。
    私の創価に対する考えが甘かったです。
    人の気持ちなんて、微塵も考えない人達ですね。
    そういう所が、創価が嫌われる原因の一つなのに、本人達はわかっていないのがMCの怖いところですね。創価が正しいと思っているのですから。
    そんな人達が、創価学会は世界の平和を願っていると真顔で言うので、困ったものです。
    私がやっぱり無理!と覚醒したのは、強要が酷くなってきた頃でしょうか。

    彼とは散々話し合ってお互い凄く悩んだ結果、別れることになりましたが、今は友人として接しています。
    友人の方が合ってるみたいです(笑)
    復縁する気はありませんが、彼には創価よりも大切な物がある事に気づいて欲しいので、いつかこのブログを見るように勧めてみたいと思います。

    自分磨き大事ですよね!
    そして、ライムソーダさんのような幸せな家庭を築ける旦那さんを見つけたいと思います‼︎

  167. 創価学会はしつこい押しつけの集団です
    新聞を断ったら、次の月に何件も着信が入っていて
    電話に出ないでいると、仕事で留守の時に家に訪ねてきたらしく
    便せんに新聞代はこちらが払うのでうけとってくださいと
    何回も入ってました。OKしてないのに、なんと次の月にポストに聖教新聞が入ってました
    玄関ポストにいれられないようにしてたら、集合ポストの方にいれてありました
    こんなありえないことをする集団が正義の宗教なわけありません。
    いってることとやってることがむちゃくちゃな詐欺集団です
    自分もそういうのがいやで地元を離れて非活になり、はなれました
    創価学会はおしつけの詐欺集団、許してはいけません!!

  168. 300万アクセスおめでとうございます(*´▽`*)

    200万の時にコメントした40代2世元地区婦カモミールです。2年前、身も心もぼろぼろで活動から離れました。というか鬱状態で動けなくなりました。
    私が騙されてたと気付いたのは昨年の春です。
    周りの誰にもいえない気持ちを支えてくれたのは
    このブログです。みなさんのコメント、お名前を見なくてもどなたのものかわかるくらい読んでいます(あれ?なんか気持ち悪いかな?ごめんなさい)
    本当に感謝しています。
    もっとたくさん聞いていただきたいのですが、
    書いては消し、消しては書き……。
    今はこれが精一杯。でもどうしてもお祝いしたくて。鬱状態もなくなり、春から仕事にも出られそうです。
    これからもよろしくお願いします(*´艸`*)

  169. 300万スレ、2回目の投稿です。
    たくさんの方々のコメント、すごく心に響く内容ばかりで、
    改めて創価の業の深さ、非道さ、インチキ臭さを痛感しています。
    インチキ過ぎて、チッチキチーですよね。
    (こだまひびき師匠、ごめんなさい)

    ミヤビンゴさん、創価脳のご主人と別居中との事で、
    大変にお辛い状況かと思います。
    創価脳の誰が何と言おうと、ミヤビンゴさんが完全に正しいので、
    ブレる事なく堂々とした態度で、ご主人との諸問題に対応してくださいませ。
    こちらの皆さん、みなミヤビンゴさんの味方ですからね。

    れじるさんのコメントでも、創価の歪んだ迷惑な体質が非常によく分かります。
    創価脳のねじれた人たちって、なんで迷惑行為ばかりするんでしょうか?
    選挙や新聞をしつこく押しかけて頼み込んで、暴言吐かれようと水や塩をまかれようと、
    ニヤニヤ笑って勧誘を続けます。
    相手が断ろうが迷惑がろうが関係なく、勧誘こそが大功徳に繋がる!境涯革命に通ずる!とか
    本気で思っていて勧誘の手を緩めませんからね。
    こんなの、他人の肩に噛みついて吸血しようとする「ゾンビ」と何ら変わりませんよね。

    国会で「創価学会家庭訪問規制法」でも成立させて、近寄らないように出来ないものでしょうかね?

  170. お祝いスレッドで何度も失礼します。

    本部職員の堕落について、
    創価と幹部、池田デー作が仕切りだしてからの堕落、
    様々書かれているサイトがありましたので。
    http://www.forum21.jp/contents/contents8-15.html
    こんな昔から堕落していたなんて。
    もう、信じられません!
    きっと今も同じで、ひどくなってマヒしている状態なんでしょうね。

  171. みなさん、ほんとうにありがとうございます!
    このスレッドだけで、170のコメント、30000を超えるアクセスがありました。
    お一人おひとりにお返事を書きたいのはやまやまなのですが、とてもできませんので、この場を借りてお礼申し上げます。ほんとうにありがとうございます。
    170のコメントということは、例えると、ある日学会員さんが自宅のドアをあけて外に出ると、170人の学会経験者が家のまわりに集まっていて、その学会員に向かって「創価は詐欺です。その動かし難い証拠がここにあります」と言ってるようなものです。ふつうなら腰を抜かすような出来事ですが、創価脳の学会員はそんなこと気にもとめずに「そんなのデマだよ」とひと言で片付けているようなものです。それくらい創価脳というのは人を見下して自分が最高に正しいと信じているんですよね。私たちはそんな信じられない人間を相手にしているという覚悟は必要でしょう。とくに創価脳がパートナーの方にしてみれば、毎日が切実な問題です。宇宙人と生活しているようなものです。でも、創価学会が社会的に詐欺だと認知された場合(必ずその日が来ます)、その宇宙人は地球人になるために、たいへんな苦悩と努力をしなければならなくなります。パートナーがそこまで面倒をみてあげる愛情があるならば、覚醒の日を信じてあげてください。もうそこに愛情が消えているのであれば、早いとこ決別したほうがお互いのためだと、私は思います。勝手なことを言うようですが、創価問題とはそれほどまでに根深いということを承知の上で望まなければ、互いにいたずらに消耗していくだけだと思います。ただ、ひとつ言えるのは、創価はそう遠くはないいつか崩壊するということです。そこで創価脳も崩壊します。それまでじっと耐えるだけの人生かどうかということなのかもしれません。
    「あのときお前が言ってたのはほんとだったんだな。オレはなんであんなわかりやすい詐欺にひっかかってたんだろう」と笑える日が来ればいいのですが、現実はそんなに甘くはありませんよね。出るのはため息ばかりです。

    さて、このスレッド、もう少しこのままで、みなさんからの「私は◯年◯月に創価が詐欺だと気づきました」をお待ちしています。コメント欄が長過ぎて、読むのが大変ですが、もうちょっと辛抱してくださいね。

  172. シニフィエさん、皆さん
    300万アクセスおめでとうございます!
    以前数回コメントさせていただいた
    創価三世、元白ゆり長のしゅうえいと申します。
    こちらで後押しして頂き脱会済みです。

    私が創価に疑問を抱いたのは
    三年前、白ゆり長になり協議会に参加してからです。
    それまでのお客さん状態のユル活時代には見る事のなかった
    幹部たちの「数・ノルマの世界」を間近で見て
    これは宗教ではなくビジネスだと思ったからです。

    元本部職員の方、現役活動家の皆さん
    覚醒した我々はあなた方を攻撃する気は毛頭ありません。
    同じ視点で活動してきたからこそ
    皆さんの思いもよくわかるし理解できるのです。
    それだけに気付いた側から発信しているのです。

    こちらのブログに寄せられる数多くのコメントは
    文字の力に乗せて「お願いだから気付いて!!」の
    そんな思いが込められている事を知って欲しいです。

    p.s.
    シニフィエ様
    私のブログでこちらのブログをリンクさせて頂いております。
    事後報告になりました事深くお詫び致します。

  173. 300万アクセス おめでとうございます。

    学会二世50代婦人部のハナ子です。
    約2年前に、たまたま見つけた「対話を求めて」。

    非活にはなっていたものの、創価が正しい宗教だと信じきっていたので、
    シニフィエさんが書かれた「創価は暴力団」の例えにびっくり仰天!
    到底受け入れられるものではありませんでした。

    しかし、いわゆる芸者写真が創価の捏造だったこと、裁判に負けてること、ゴーストライターの件を知り、創価の隠蔽体質に気づき徐々に覚醒していきました。
    決定的になったのは、やはり「お金」です。
    同じ信者でありながら、「お金を差し出す側の人間」と「お金を受け取る側の人間」に分かれること。
    やっぱりおかしい。しかも財務で集まる半端ない金額は一体どこに消えるのか?
    それでも、御本尊や題目には力があるんじゃないかと(体験があったので)、
    日蓮信仰から離れられなかったのですが、
    それすらも「一神教」「選民思想」という指摘で我に返りました。

    たびたび問題になっている子供を入会させること、
    結婚相手に入会を迫ることの異常性(人権侵害、宗教選択の自由を奪っている)についても、
    生後半年で入会させられた自分はそれを当然と思っていて、
    そういう価値観を植え付けられて疑問に思ってなかった自分自身に呆然としてしまいました。
    なぜ疑問に思わなかったのか? 創価の洗脳にぞっとしました。

    本当にショックの連続でしたが、財務をやめ、新聞をやめ、勤行・唱題をやめることで、洗脳が解けていき、今では「罰など何もない」ことを実感しています。
    「創価は宗教団体ではなく、詐欺団体である」ことを、心の底から認めるまでに2年近くかかってしまいましたが、今年は退会することも視野に入れていこうと思っています。

  174. kickeyさんのコメントにあった
    http://www.forum21.jp/contents/contents8-15.html
    読みました。
    腐ってますね( ̄◇ ̄;)
    文化祭の衣装でさえ金儲けのタネにしてきたと。
    文化祭の出演者がどれだけ仕事をやりくりして、練習会場までの交通費を捻出して金銭的にやりくりして頑張っていたのかなんて「そんなのカンケーねー」状態だったんですね。
    どれだけボス猿池田に喜んでもらうか、どれだけボスにバレずにコソコソと裏金作るかばかり考えていたんでしょう。
    文化祭ビジネス最高でーす!衣装で儲かるわ、文化祭終了後の記念写真集の出版とビデオ販売でさらに儲けていた。
    全国幹部が地方行脚したら接待ですか〜
    理想に燃えて(単なる洗脳ですがね)入職した職場が腐っていたなんてお可哀想に。会員的には許せないですがね。
    「follow the money(お金の流れを追う)と意図が見える」と言いますが、腐っているとしか言いようがない!
    本部職員の堕落ぶりは会員にわからないようになっている!
    会員が声を上げれないようになっている!
    所詮会員なんて「養鶏場の鶏」なんですよ。活動でがんじがらめにして、票とカネを産まさせて、使えなくなったら処分!文句を言ったら「キチガイ扱い」、活動停止にされたり精神病院へ連れて行かれる!
    本部職員は「おいしい卵」だけをかっさらっていきますす。
    活動家の皆さん!あんたらはただの「養鶏場の鶏」なんだよ。パチンコ屋のオーナーは遊技場の監視カメラを見ながら客が札を機械に入れて玉を借りる姿を見て「養鶏場の鶏」とみているそうです。
    引き題目風に⇨「ナンミョー コケッコッコー ナンミョー コケッコッコー ナンミョーコケッコッコー」
    と本部職員には聞こえるそうですよ。

    某白い地区部長なんて「おかしくなった鶏」。病気やから隔離したり処分したりされるだけ。「おかしくなった鶏に創価を変える力なんてありませーん」

    創価の職員は「もうケッコー(儲けっこ)」
    覚醒者は創価は「もうケッコー(もう結構!)」

  175. 宗教団体とは本来、弱い立場にある人々や苦しんでいる人々を助けるためにあるべきだと思います。
    当然、お金もかけずに人々を救っていくものだと信じてました。
    創価学会は、そうした宗教団体の模範となる素晴らしい団体だと思ってました。
    二十歳で入信したあと、創価学会があやしいと気づくポイントは多々あったのですが…。

    財務で執拗にお金を要求すること。

    本部職員なる特権階級が存在すること。

    会合がやたらと多く、出席を強要されること。

    公明党の票集めを気違いじみてやってること。

    人間革命しきった人間が周りにいないこと。

    激務の割に、イケダがドラム缶体形なこと。

    Etc.

    騙され続けてしまった理由は、ナンミョーズ ハイによって脳がマヒしていたことと、周りの会員が真面目でいい人ばかり(騙す感覚がない)だったことが大きいと思います。

    近い将来、創価学会が崩壊した時に、このブログのリアルな証言が正しいと世間が認めることになります。
    歴史を遺すとの思いで、真剣にコメントしていきたいと思います。

  176. ぽむぽむです。
    しにふぃえさん、1月31日0:51のコメントの言葉。ありがとうございます。
    私に向けて言ってくださっているように思えてしまいました。
    一週間ほど前に確かに夫が本人のパソコンでこのブログを見ているのがチラッと見えたのです。その後を期待していましたが、協議会は行くし、娘のところに女子部が訪問してくるし、またまた、幻滅したのでした。
    ミヤビンコさんもがんばっていらっしゃいますね。
    このブログを読んで覚醒しないのって、どんななんでしょう??私のことの運び方がわるかったのかな?
    「このブログを読んでほしい」と、いったところで、「読んだよ。見る必要ないね。」の言葉が返ってきそうです。

    娘二人は洗脳こそされていませんが、ことの深刻さに気付くことができません。でも、子供には「ママがまた言い出した」と、思われても様々なことを伝えてます。「そういうことだったんだ」と、気づいてくれる日がかならず、くるから。

    いつも、勝手な書き込みですみません。
    私の精神安定の場です。みなさんにとても助けられています。
    ありがとうございます。!(^^)!

  177. 300万アクセスおめでとうございます。
    かつありがとうございます。

    3度目の投稿カルパスです。
    今や完全非活
    覚醒は昨年の6月、
    創価学会入会50年目の節目の日でありました。

    小説『人間革命』を通してマインドコントロールされている多くの学会員は
    ノンフィクションではなく、小説であると認めるべきですね。
    小説は虚構の世界・・・学会は「詐欺ではない」と言い張るのでしょう(笑)

  178. まっさん様、貴重な情報を提供して下さり、ありがとうございました。

    はぁ〜。(ため息)
    あらためましてですが、よーするに池田は、人間革命も、随筆も、学会歌の歌詞も、御書講義も、( 識者との対談集も、和歌もでしたね)もう、何から何まで、ぜーんぶ人に書いてもらって楽をしていた。そのくせ、ダメ出しだけは、しっかりと怠らなかった、ということですよね。三人組さんの暴露もあり、少しは免疫がついていたはずなのに、実際に現場を知っている方の情報は、いまだに、こたえます。(笑)

    もし会員さんが真実を知ったら、人間革命、どれだけ売れるでしょうね?
    新聞だって、購読するかどうかの前に、知らない人の書いたお手紙なんて、配ってくれる人、いませんよね。

    まだ、自分が書いた草案を、職員に校正してもらうというのなら、分かりますよ。でも、本人はなーんも書いていない。それを、ここが気に喰わん、あそこを直せって、どんな神経があったら、言えるんでしょうね。印刷に出す直前の深夜のダメ出しも含め、この人の人格というのが、とってもよく伝わってきます。(最初から、自分で書いたらいーでしょう、おじーちゃん。)

    そもそも、どこぞの名誉教授になっただとかいう、自分よいしょのどーでもいい内容の新聞ですよ。見出しの文字が大きいの小さいのと注文つけてる暇があったなら、中身をそっくり変えて欲しいもんです。職員が書いた草稿、見ながら、「ったく、お前の文章は、おもっしろくねぇなぁ〜」なんてネチネチ言いながら(原田さんを苛め倒した時のように)、 日夜、せっせとチェックしていたんでしょーか。(すこしでもワシが立派に見えるようにって。)

    今回のまっさん様の投稿を読み、「自分が書いたことになっている」「他人が書いてくれた」文章に赤線を引っぱって、チクチク訂正している池田を想像してしまい、あまりのセコさに、あきれるを通り越した、あまり感じたことのないオカシな感情になりました。(笑)

    私は活動家の時から、人間革命に強烈な違和感を感じて読めなかったんですね。
    自分のことを、よく、こんだけヨイショして、ご本人が書けるなーって。
    (その時は、池田本人が書いていると信じていましたから。)
    他人がよいしょして書くから、ああいう、わざとらしい偉人伝になるわけですね。(笑)
    それにしても、ほんとうに、ため息しか出ません。
    こんな人を師匠だのと言って祭りあげ、職員全員グルになって、会員を騙くらかして、お金を巻き上げている団体に、自分が活動家として、かつて在籍していたと思うだけで、気持ちが悪くなってしまって。。。。現会員さんが事実を知ったら、いったい、どんな気持ちになるのか、想像もつきません。

    このように、ダメ出し池田のことで、もんもんとしていた時。。。
    いきなり飛び込んで来たミヤビンコさんの広宣部のお話。とても大変な状況にいらっしゃる時に、貴重な情報を書いて下さり、ありがとうございました。
    広宣部のことは、うわさでも、以前から聞いた事があったのですが、盗撮、盗聴、ストーカー行為と、危険な香りが一杯の秘密部隊ですよね。触れてはいけない、闇の部分のような、とても暗いイメージを持っていました。

    金髪、グラサン姿でお寺に侵入ですか!?
    それが一夜開けたら、黒髪七三分けに、だいへんしーん、なのですね。@v@
    すみません、不謹慎ですが、もやもやしていた気持ちが楽になりました。
    広宣部の上の人は、池田にどんな報告書を書くんでしょうね。
    「わが◯◯部隊?の◯◯、本日はチャラ男に変身させ、任務遂行、◯時◯分、どこそこ寺に侵入させました〜」とか!

  179. 300万達成おめでとうございます!
    すでに303万を超えましたね。
    この勢いでどんどん増えてこちらのブログが世間に拡散されることを心より願います。

    私が詐欺だと確信を持てたのは2015年2月頃にこちらのブログを拝見してからです。
    創価信者のコメントの説得力のなさとは対照的に、こちらのサイトのコメントは説得力があります。
    客観的で冷静で洞察力がある意見に対し、創価信者はおかしな感情論が目立ちます。
    他のブログや、今までの自分の体験、周りの創価の人たちの状況、色々と総合的に考えてみました。
    その結果、創価は詐欺という結論が一番つじつまが合うのです。

    母は、池田が埼玉へ来たとされる21日に偶然にも倒れてしまい、埼玉の某病院の集中治療室にいます。
    呼びかけに少し反応するだけで、会話も出来ず、ほとんど寝たきりの状態です。
    現在の池田と似たような状態かもしれませんね。

    母は30数年間創価をひたすら信じて、選挙活動、新聞配達、財務、折伏とそれなりに活動を
    してきましたが、このまま意識が戻らず寝たきりの状態で人生が終わるとしたら、
    組織が言っていた様に、必ず幸せになれるというのはウソということになりますが、
    そもそも、幸せになるか不幸になるかは宗教は関係ありません。

    仮に母が創価の活動をしない人生を歩んでいたとしても、幸せも不幸も山あり谷ありの人生を
    歩んでいるはずです。
    宗教ではなく、誠実さや思いやり、聡明さ、行動力・・・
    これらを実践してれば幸福になる確率がぐんと高まるでしょうが、
    これらを習得するのに宗教は必要不可欠ではありません。

    良い行いをしている人でも不幸な最期を迎える人もいます。
    行いが悪い人であっても、死ぬまで健康で長生きする人もいます。
    不条理に感じますが、その人の行いも必ずしも実を結ぶものとは限りません。
    しかし、これだけは言えます。
    宗教詐欺ビジネスに関わっていると、不幸になるリスクが高くなります。
    盲信すればするほど、確実に不幸を招きやすくなります。

    お題目は無限の力があり宿命をも転換する・・・ただの虚偽宣伝文句で無限の力なんてありません。
    ワラをもつかみたいほどの窮地に陥っている人にとって魔法のようなこの言葉は、
    現実とおとぎ話の区別がつかなくなってしまうのでしょう。

    創価の活動をして幸せだと錯覚している活動家の人々は、
    それは元々人間として魅力のある人で、その人柄に周りの人たちからも信頼を得て、
    良い関係を築いていっているからでしょう。
    決して強引な勧誘をしたりすることはなく、諭すように対話をしているのも特徴だと思います。
    功徳があったと感じていることも、宗教の力ではなく、それはその人自身の行いの結果
    または運によるものでしょう。

    もう一つのタイプは、宇宙の法則である創価にめぐり合えたこと自体が幸せだと感じている人です。
    良い事があれば創価のおかげ、悪い事があれば活動が足りないからという都合の良い創価の教えを
    鵜呑みにし、成仏するのが目的で今の人生は来世に向けての修行の場だからお題目の力で最期は
    成仏すれば良いのだそうです。
    私の母はこのタイプです。母はどんな死相で最期を迎えるかわかりませんが、きれいな顔をしていたと
    しても、創価とは関係ありません。

    活動を懸命にしているのに周りから煙たがられて不幸になるタイプは、
    世界平和のために人類を救う唯一の宇宙の法則に則っている、人類始まって以来の稀有な使命が
    あるのだとマインドコントロールされてますから、人類のために立ち上がるべく突っ走ります。
    壮大な使命感と功徳という見返りのために、迷惑行為も非常識行為もおかまいなくなってしまうのです。

    繰り返しますが、幸せも不幸も宗教は関係なく、ましてや創価のような詐欺団体を盲信していたら
    個人の幸福も世界平和も遠ざかるだけです。

    まだ覚醒していない方々が一人でも多く、一日でも早く気づいてくれることを願っています。

  180. 2015年9月
    それが最終的に創価の知人との縁を叩ききった瞬間でした。
    最後のきっかけの出来事があった。
    いきなり話を変えて知らない人の自宅に連れ込んだ挙句当初の話とまったく違う勧誘祭り。
    それも複数で。
    過激な言葉をつかうと監禁勧誘みたいな感じです。
    そのとき、紳士的な態度をとろうとしてきた私の中で何かが切れた。
    創価の知人とは8年の付き合いがありました。
    発言はうんざりしましたが、まあそこは流していた。
    なんども繰り返したまとめですが、予備知識なしで接していて相容れなかったのは、

    1.自分の組織をなんの根拠もなく最高でこれ以外にないと断言すること
    2.他は邪教などといってきめつけること
    3.勧誘しまくること
    4.こちらの意思など全く無視すること
    5.創価シャッター

    この5つですかね。まとめれば数行ですみますが、これはお付き合いできませんよ。

    寛一尾宮 さま
    動画拝見しました。
    なんですかこれ?
    自分にたいするバカバカしい賛辞もそうですが、このひと何もしゃべってないですね。
    具体的な理論などなにもない。
    観客の歓声が気持ち悪いこと気持ち悪いこと・・・。
    ようするにこれをみても信者は、偉大な人が私たちに合わせて気軽な軽口をいってくださってる!というような精神状態なのでしょうか?
    「病」
    そのひとことが浮かびます。

  181. 学会員さん、これでわかったと思います。
    創価の教えで人間革命など無理なんです。
    人間革命の途上はできても人間革命はできません。
    煩悩を菩提に変えるだなんてご立派なこと言いますが、そんな秘法であるという題目をあげて誰がそうなっていますか?
    そんな力は題目にも学会活動にも明確に「ない」ということです。
    欲に溺れ(金銭だけじゃないですよ)堕落し、人前では偉そうなことをいう偽善者になる人があとを絶たない。
    できないのに、自分はそうでないのに、人には偉そうになる。
    ここがサイテーです。
    なら言わない方がずっとマシです。
    迷ながらも、失敗しながらも、人は見下さず、ふつうに常識をもっている一般の人の方がよほど好感が持てます。

    戸田、池田は、教えに何の力もないことを知りながら、供養すると人間革命できるといって金をだまし取りました。
    祈っても無駄なことを知っていたのでごまかすために学会指導なんてもったいつけて、その辺の道徳話や偉人の言葉を補足していたのです。
    皆、催眠にかかったのように大きく頷いてますが、「苦労した分だけ人は成長できる」とか「誰も見てないところで努力してる人は偉い」とか「親孝行しなさい」「恩は忘れてはいけない」とかって誰でも言ってますよ。
    そんな高い金払って聞く話ですか?

    全くのデタラメか、どこでも聞ける話。創価はこの二つしか言ってません。
    昔は圧倒的に「全くのデタラメ」が多く、最近は「どこでも聞ける退屈な話」
    金を取るのはどっちも同じですが(笑)

  182. 300万アクセスおめでとうございます。創価の思惑とは裏腹に、創価衰退の勢いは止まることは無いでしょう。私が創価のインチキに気づいたのは、創価が御本尊の改ざんをしていたと知ったときです。それまで、御本尊は写真に撮っても駄目(写真を粗末に扱うと御本尊を粗末にするのと同じだからと)、息を吹きかけても駄目、自分の生命と同じだからとさんざん言われて脅されてきたのに、組織の実態は御本尊をいい加減に扱っていたと知り驚きました。それまでは、いろいろと不満はあっても、創価は信用できる組織だと思い込んでいました。今現在の教義では、御本尊はなんでもよくなったようですが、それも結局、私のように、御本尊てそんなものだったの?と思う会員がいても「御本尊はなんだっていいんです。そこ重要じゃないんです。」と言い逃れする為に改変したんじゃないでしょうか。ごまかしきれなくなると、また新たにごまかす手段を次々と考えて改変してゆくのが創価の実態です(創価いうところの時代に合わせてなんてかっこいいもんじゃないです)。信心してるときも、あーいえばこうというごまかしすり替えずいぶんとありましたよね。結局、疑問を感じても、口八丁にごまかされやすい、信じやすいお人よししか会員として残っていけないということです。だまされやすい人は、次々と罠にかかるものです。騙す側は笑ってます。創価は騙す側と騙される側の二重構造です。会員は騙されてる者同士で励ましあったり、慰めあったりしてますが、騙す側は、それに胡坐書いて金勘定してるだけです。活動家の人は朝の勤行から始まって、一日中頭の中創価に縛られて人生を送っています。それが洗脳なんですが、気がついていません。会員で「創価は信用できる組織なんだ!」と未だ信じてる人、そういい切れるほど創価のことを知っていますか?創価を管理してる中枢部の人間がどういう人たちなのか知っていますか?嘘八百並べられる書籍じゃなくて、イケダダイサクという人物がどういう人か本当に知ってると言えますか?結局フタをあけてみると、組織のことをよく知らないで言われるままに活動してたということじゃないですか?疑えば罰、活動やめれば罰、罰が怖いから思考停止。創価を離れたって幸せな人生はいくらでもあります。創価に居ることでしか幸せは無いという発想自体異常です。会員になっている人は、うまい口車に騙されたんです。この先いつまで騙され続けますか?

  183. ほもさぴえんすさん、コメントありがとうございます。

    >そもそも、幸せになるか不幸になるかは宗教は関係ありません。

    まさに学会員が洗脳から抜け出せないでいるのは、この認識がないからですね。宗教を「魔法のラッキーアイテム」だと勘違いしてる。なおかつ創価の活動だけが、この世で唯一のラッキーアイテムだと信じて疑わない。そしてそれを疑うと地獄に堕ちるという恐怖心もいっしょに刷り込まれている。

    たとえば八万法蔵と言われるように、それこそ無数にある仏教のお経の中でも「キングオブお経」と言われている般若経。この般若経ひとつにしても、なんと600巻、つまり巻物600本ですよ。こんなもん誰が読むんだって話ですが、ただそれを誰もが読めるように、たったの267文字にした超短縮ダイジェスト版が「色即是空 空即是色」で有名な般若心経です。これもいつ誰が書いたものかわかっていません。もちろん原本はサンスクリット語で書いてあって、日本では法隆寺に収められているそうです。
    これを漢訳したのが西遊記に出てくる三蔵法師のモデルとして有名な玄奘三蔵です。昔テレビドラマで夏目雅子さんが演じてたお坊さんです。(なつかしいなあ〜)この般若心経が仏教の真髄を言い当てたものであるということで、いまだに仏教のいろんな宗派に語り継がれていることを見ると、どうやら仏教の肝はこのなかにあるんじゃないかとも思います。あ、これは私の勝手な想像ですよ。必ずしもこうだと断定しているわけではありません。個人的に「こうなんじゃないなか〜」ぐらいに、なんとなく思ってるだけです。
    ちなみに大乗仏教を体系化して不動の地位にまで上げた龍樹(ナーガールジュナ)は、この般若経に書かれている『空』の概念をもとに見事に体系化していったようです。で、何が言いたいのかと言うと、この仏教の核心ともいえる般若心経のなかで、結局何を言ってるのかと言うと「この世のすべては『空』である。空とは縁によって現われては消えていく実体のないものである」ということです。「そうした実体のないものを実体のあるものだと勘違いをして『幸せ』などというものに執着する愚かな心を戒めなければ不幸になるだけなのだよ」というのです。決して「こうしたら幸せになれる」「これを拝めば病気が治る」「新聞配達をすれば子どもができる(笑)(ちなみに健康な男女がセックスすれば子どもができるのであって、聖教新聞の配達をしたら子どもができるというのは何の根拠があってのことでしょうか(再笑)」「カラーコピーを3000円で買って仏壇にお供えして毎日拝めば一家和楽の家庭になる」「選挙違反をしてでも公明党の票を集めれば絶対的幸福境涯を掴むことができる」「借金してでも創価にお金を出せば出した分だけ幸せになれる。しかもあとで何倍にもなってお金が返ってくる」というような創価学会が会員に教えていることとはまったく違います。
    どこでどうやったらこうした創価の指導が「世界で唯一絶対に正しい仏教の教えだ」と信じてしまうのでしょう。仏教とはありもしないものに執着するから不幸になるという教えです。ところが創価では「絶対的幸福」というものに徹底的に執着させて、それを得るために人生のすべてを創価に貢ぎましょう!という、徹底的に人間の欲望を煽り、欲望に執着するような人間にしたてあげるのが創価の詐欺の手口です。だから婦人部長のような「物欲大好きおばさん」がハマりやすいんでしょうね。このあたりはア◯ウェイなどのネットワークビジネスと同じ手法ですね。
    要は、学会員は「欲望に絡めとられて不幸になっている」犠牲者なんです。仏教とはまさに逆なんです。真逆です。でも学会員がこれが正しい仏教だと信じ込まされている。それは知らないから。他の仏教、いや宗教そのものについて、知ることを拒絶させられているからです。これが創価の指導体制の見事さですね。徹底的に外の世界を遮断させる。他の世界を知ると不幸になる、地獄に堕ちると言って、神社の鳥居さえくぐらせなかったし、お土産屋さんのお守りでさえ破いて捨てさせた。すべては計算ずくの詐欺です。宗教の要素なんか最初からこれっぽっちもありません。最初から会員のお金を騙しとるのが目的ではじめた悪質な詐欺です。
    学会員さん!気づきましょう!こんな簡単な詐欺にいつまで騙されているんですか?このブログのこのスレッドのコメントだけで、どれだけの人が「創価学会が詐欺だ」ということに気づいたことが書いてありますか?これらのコメントがデマですか?わざわざこれだけの数の人たちが、いちように「デマ」を書き込みますか?んなわけないでしょう。
    「お金を出せば出すだけ幸せになれる。公明党の票をとればとるだけ幸せになれる。新聞をたくさんとればとるだけ幸せになれる」という創価の指導を信じて、「何十年も真面目に創価の活動をやってきましたが、幸せになるどころか、家族はバラバラになるし、近所では嫌われるし、お金はみんな持っていかれるし、タダで新聞配達させられて健康を害するし、いいことなんて一つもなかったです。そしてまわりの学会員も幸せになっている人なんて一人もいません」という何十人、何百人、何千人ものひとたちのコメントが「デマ」のひとことで片付けられることなのでしょうか?
    学会員さん。創価学会は最初から詐欺なんです。学会員を騙して金を出させるためだけの詐欺なんです。そのことに気づいた人たちが、どんどん創価を離れて、いま座談会でも年寄りしかいないでしょ。若い人が入ってきてますか?これのどこが世界公布新時代の到来なんですか?考えましょうよ。自分の人生なんだから、自分で考えてどうやって生きていけばいいのかを決めましょう。創価は「どうやったらもっと会員からお金をふんだくることができるか」しか考えていません。「創価にもいいところがある」と勘違いしているのは、自分のまわりの学会員との仲良しの関係だけです。それを「創価の良さ」と勘違いしているだけです。そんなの創価でなくても、近所の料理教室とか文化サークルでも同じです。
    このブログに集まっている15000以上のコメントだけでも十分過ぎるくらい「創価が詐欺だ」という証拠は集まっています。これらすべてを「デマ」と断言できる根拠が示せますか?逆に創価が正しい宗教団体であるという証拠をひとつでも示すことができますか?できるなら示してみてください。聖教新聞に書いてあることはことごとくウソであることの証拠がこのブログにはいくらでも示してあります。イケダダイサクのメッセージがウソ(代作)であることからはじまり、世界公布新時代という謳い文句も、まったくのウソですよね。学会員さんはこんなあからさまなウソを何とも思わず信じきっています。おかしいと思いませんか?
    そう、思わないんですよね。創価が正しい宗教団体でなければ、自分のこれまでの人生を否定しなければならなくなる。だから、何がどうあっても創価が正しいことにしておかないと、自分が何なのかわからなくなる。そんな恐ろしいことはまっぴらだと、内心怯えていませんか?これだけの証拠を前にしてでさえ「デマだ」と言い張るしかない自分っていったいなんだろう?って思ったりしませんか?
    ここでのみなさんが「気づきましょう!」と言ってくれているのは、学会員さんにも幸せになってほしいからです。ここ勘違いしないでくださいね。創価学会員でいることで自分が味わってきた不幸を、これ以上増やしたくないと思っているからです。学会員が憎くて言ってるのではありません。みなさんがここで何を言おうが、一円も儲かりません。私も同じです。どんなにアクセス数が増えようが、それでリベートがもらえるわけではないです。(もらえるといいですね(笑))だけど、これだけ多くの学会経験者が、こうまでして「創価は詐欺だ」と訴え続けているのはなぜだろうか?と考えてみてほしいんです。要は、何度も言うように「自分で考えてね」っていうことです。そのためにわざわざ「デマ」なんか書いたりしませんよ。

    最初に戻りますが、

    >そもそも、幸せになるか不幸になるかは宗教は関係ありません。

    学会員さんがこの認識に気がつくかどうか。ここが大きなポイントだと思います。

  184. シニフィエさん

    300万達成おめでとうございます。

    朝日新聞の投稿にごもっともな意見がありました、
    学会員の皆さん、安心してください、うざがられてますよ!

    http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S12186882.html

    選挙でおかしいなと思ったのは、毎回陣中見舞とか称してお金集めしてましたことですね。
    必ず集めてました。あの金はなにに使ってたんだろう。

  185. やまとだましいさん、
    野々村元兵庫県議を発端として、いま兵庫近辺でも不明金の流れが注視されています。
    どうやって集められ、どこへつながっていったのでしょう?
    甘利氏辞任したからといって、URや国交省の問題がスルーされていいわけではない…

    莫大なお金の動きには、ぜひ学会員さん覚醒して☆ほしいです
    お金は大事やで〜〜、なんぼ転んでも……

  186. シニフィエ様、皆さま。
    仕事が忙しくてROM専が多いのですが…
    300万アクセス、本当におめでとうございますm(__)m

    40代後半の非活2年目に差し掛かろうとしている婦人部(一応まだ、在住している県外の実家には盲信している本部幹部の母親が居るので、脱会は無理なのですが…)としては籍は置いてますが、2年前に自宅を新築後、完全に学会の組織からは今は離れています。
    自身も、以前からなんとなく違和感はあったんですが、それでも母親の影響も大きく、子供時代からずっと信じて来ました。しかし元々あまり性格的に醒めていて燃えないのが幸い?したのか、非活になるのにそれ程時間は掛かりませんでした。
    財務は2年前からやっておりませんが、全く経済的な影響は出ていませんし、創価の言う罰など出ていないですね。

    自身も、親が幹部だったせいで、特に世間と違うって感じたのが、初詣のある年末年始でした。
    神社とかにも行けない、ずっと会館に行って新年勤行会に参加…
    しかも、暮れに財務をするのに、又年始の勤行会で(これは、まあ強制ではなかったですが)広布基金の納金がありましたよね。
    学会は活動にお金が掛からないって、本当に嘘ですよね。
    強制的に聖教新聞や大百を取らされてるし、以前は灯台とかパンプキンも取ってましたが、こちらは早々に購読中止しました。
    この聖教新聞を本当は一刻も早く辞めたいんですが、たまに実母がイレギュラーに訪ねて来るので、その時に辞めてるとまずい事になりそうで、今は会合などには全く参加しないと言うスタンスで来ています。
    それなのに、いまだに組織の方からは、同中の券と座談会の券はポストインされてるし、アポなしでたまにしらゆり長さんが訪ねて来るし…
    まだまだ完全に脱会は無理ですが、母が亡くなったら脱会する予定で居ます。
    脱会出来た方々に続ければいいのですが…やはり親とかが幹部や、盲信で今は出来ない方もいらっしゃるので、同じ立場の者として凄くお気持ち、良く分かります。

    今でも学会の組織で頑張っている友人知人、居ますが…経済革命が出来てる人がまず居ない(前に投稿させていただいたんですが、ここの地元の学会員さんで、綺麗な家に住んでいらっしゃる方が少ないですし、古い崩れそうな家や、借家住まいが多い)ですね。それとやはり他の方も言われてる様に事故・病気になっている方が非常に多いです。
    幸せになれると信じているのに、どんどん逆の現象が出ている事からして、やはり創価は詐欺団体だな…と自身も実感しています。
    負のスパイラルに陥りたくないなって、本当にそう思います。

    又時間が出来たら、投稿させていただくかもです…
    ますますのご発展を心より応援させて頂きます(#^^#)

  187. 300万達成おめでとうございます。
    私は別の仏法の宗教団体にはいり、初めて平成27年12月に創価学会の極限のほうぼうを知りました。
    やはり永遠の成仏のために人のため、国のために正しい仏法を学ぶことは大切なことだと思います。

  188. やまとだましいさんのリンク、拝見しました。
    投稿した人は、住所年齢実名まで
    掲載されていますから、電話した人が見るといいですね。

    それにしても、続々3お祝いのコメントが届いていますね。
    シニフィエさん、300万アクセス、本当にありがとうございます。

  189. 二世でバリ活20年、ユル活4年、非活1年の40代壮年です。
    私も親戚一同創価で、特に母親は大作大好き人間です。また何人かは幹部でバリバリ創価脳なのでまだ退会出来ていないのですが、非活生活まっしぐらです。
    私が創価の詐欺ぶりに気づいたのは、あの3.11の大震災の時です。性狂新聞に掲載されたバカ丸出しの記事を読んでひっくり返りました。
    被災され苦しんでいる会員さんの所に大幹部が激励に行った記事でしたが、家も家族も流され悲嘆にくれる方たちに『家や財産が流されたとしても、皆さんと池田先生の思い出、絆は永遠ですよ!』と励ましたと書いてありました。
    それ以来徐々に距離をおき、勤行唱題を止め、本尊も巻き、会合も出なくなりましたが、罰は何も当たらず、精神的に楽になり、以前より健康になりました(笑)

    まっさんのコメントにあった学会歌の話、私も体験しました。

    池田がまだ姿を現していた7、8年前の事。突然、私の住んでる地方に『新しい歌を作りなさい』と池田から指令がありました。
    副会長以下、4者の芸術部がかき集められ(私もその一人)、皆で仕事を犠牲に徹夜で作詞作曲しました。しかも池田の指令があまりにも急で、次の週に予定されていた我が地方の記念総会で発表するようにとの事で大変な思いをした事を覚えています。
    やっとこさ出来上がった歌を携え副会長及び代表数名が池田に会いに行くと、(この時は間違い無く本物の池田に会えたそうです)ほんの一言二言手直しをされて、『山本伸一作詞という事にしていいよ』と言われたそうです。
    晴れて記念総会で発表された歌は、
    作詞作曲・山本伸一となっていました。
    感涙に咽ぶ婦人部を見て、私達の苦労はなんだったんだと一瞬思ったのですが、まだ覚醒前でしたので、これでいいのだと無理やり思うようにしました。

    初コメントで長々とスミマセン。
    皆さん、これから宜しくお願い致します。

    最後に池田以下、創価の詐欺ぶりを私は昔のTVドラマ『スパイ大作戦』になぞらえて

    『池田大作戦』と呼んでおります。

  190. ミドリムシさん、貴重なお話をありがとうございます。
    これからもどんどん思い出話(暴露話)をお願いします。

  191. 300万アクセス達成おめでとうございます!☆彡

    2世で副○○ゆり長だったマリーと申します。
    昨年の春頃からこちらのサイトに出会い一気に目が覚めました。(@_@;)
     即、脱会へと全力疾走し・・・・無事に脱会成功しました。

    ずっとROM専でしたが・・・やはりどうしてもシニフィエ様と皆様にお礼の言葉を一言申しあげたくなり・・・・遅ればせながら本当に本当にありがとうございました。

    脱会当初はなかなか文字にはできない怒りやトラウマ等で心身のバランスが崩れたりもしましたが今後は少しずつ身バレしない程度に創価でのことをぶちまけにきます!

    どうかこれからも創価で苦しんでいるたくさんの方々のためにこの素晴らしいサイト
    が拡散されますように・・・・・。

  192. くだんの紹介にあったSGIの会合での有名な動画。
    ゴーストライターを使わないと、池田のいうことはあの程度です。
    何冊もの書籍で語られている池田とはとうてい同じ人物とは思えませんが、あれは加工でも合成でもありません。
    正真正銘の池田大作です。
    会員は苦し紛れに「ジョーク」と言いますが、あれで和やかに笑えたらアンタがジョークでしょ?
    この程度のことをいう男に、三人組は人生をも差し出そうとしています。

    彼らの頭の中に、実際の池田はありません。
    何百冊もの本や演出された架空のキャラクターに心酔しているんです。
    いわば存在しない男にのぼせあがってるんです。
    完全にイカレてますよ。

    実際に彼らは最初から最後まで手紙ひとつ受け取ってもらえない、遠い位置関係にいます。
    実際の池田など何も知らない。
    なのになんでこんなに夢中になっているのかいうと、さかんに引用している池田の言葉、文章がたまらないのだそうです。
    しかしながらその言葉も文章も池田が書いたのではないことを知っています。
    滅茶苦茶ですが、それはいいみたいです(笑)
    とにかく池田が偉大で尊敬してやまないのは「彼の言葉」や「文章」であり、それらは本当は池田が言ってないし書いてないんだけれども、そんなふうに演出された実際には存在しない池田が好き、ということらしいです。
    そんな存在しない池田のためなら何を投げ打ってもいい。
    否、投げ打たないと一生後悔するんだそうです。

    創価にはいろんな狂い方をする人がいますが、これは真面目に病院へ行った方がいいレベルですよ。
    狂信すると末期はこうなるんですね。
    日蓮に心酔して説得に応じるくらいなら島流しを選ぶようなタイプもいますが、池田に心酔するとこんなふうに支離滅裂になるみたいですね。

  193. こんばんわ♪

    じろさんへ。。
    その後、どうでしたでしょうか。。?
    キチンと自分の本意を伝えられたでしょうか。。?
    役職は、一度引き受けるとそれを辞退することは、相当なエネルギーが生じるものです。
    創価学会の末端組織には純粋に組織活動をされている方が多くいると思います。
    なかなか覚醒できない人も、そのような人間関係のしがらみによるものが大きいような気がしています。
    でも、たぶんそのような純粋な活動家のかたも一旦こちらが覚醒し、どうにもならないような非活動家、および脱会するようなことになると途端に手のひらを返したように態度が変わってしまうことも多々あります。わたしの場合は、たとえわたしが脱会しても変わらずに接してくれる活動家の方は数名おりましたが。。(陰でなにを言っているかは存じ上げないですけれど。。)
    どちらにしても末端の組織で純粋に活動されている方々も被害者です。
    そして、真実から目をそらしているある意味、気の毒な方々です。

    創価学会の職員の方々はたぶん、いまの地位や収入をかなぐり捨ててしまうようなことはしないでしょう。そして自身の保身のために生きていくのがせいぜいかと思います。
    そーいえば、昔、池田大作のSPとかしていた体格のよい青年部の方々は、いまどうしているのだろう。。と先日、ふと考えました。。
    いまごろ、きっと、しょ~もないことに駆り出されているのかもしれませんよね~。
    彼らの胸の裡にある、なんともいえないような焦燥感とか想像していただけで胸が痛くなりました。

    創価の組織の中枢にいる方、あるいは過去にいた方々。。
    免罪をこめて、ここの場に投稿してみませんか。。?
    きっと、胸のつかえが少しは取れるのではないでしょうか。。?
    ここは匿名で投稿できます。。
    もし、身元バレが心配でしたら、いくらでも方法はあると思います。
    いまは街中にネットカフェはたくさんありますからね。。

    「王様の耳はロバの耳~!」と井戸に向かって叫んだ床屋のように。。
    そのあなたの真実の声が、魔の巣窟と化した◎を瓦解させることにも通じると思います。
    あなたの勇気をお待ちしておりまする。。

  194. はじめまして、
    自分は信者ではないのですが、
    入信ターゲットにされかけた者です…。
    本当、奴等は人を欺いて迄でですね、
    信者を獲得するのが狙いなんですね!?
    僕のターゲットにされた時の様子をですね、
    書かせて下さいね…。

    高校を卒業して2年位に立った後にですが、
    同じクラスだった奴からいきなりの電話があり
    「会ってくれないか?会って話をしたい…。」
    と言ってきたのです!!
    その時、自分が持っていた荷物は携帯だけでした
    母に「何かあったら電話をしなさいよ!!!」
    財布も何も持参しませんでした…。
    待ち合わせ場所にそいつが車でやって来ました、
    自分と奴とその他の人を含めて計4名でした…。

    「どこかのファミレスでも行こう、そこならば
    話もしやすいだろうから」と元クラスメイトが
    リーダーみたいな感じで仕切っていました…。
    その時に自分は「用があるから近くのにして」
    と、注文をつけておいたんです…。
    何かあっても近場なら父に連絡をすればですね、
    来てくれると肝に銘じていたからです…。
    住んでいる所の近場のファミレスと言えば、
    ◯ニーズだったので、そこで話を受ける事になり

    元クラスメイトの奴にですが、
    「最初に言わせて欲しい事がある!!!!
    変な宗教団体やマルチ、買う迄は逃さないような
    所の勧誘はお断りするからね、
    嘘つきって物凄い嫌いだから…。」
    と、奴等に言い聞かせたんですよ、
    その時に元クラスメイトの奴が、
    「大丈夫!!
    そんな事は絶対にしないから、何か不満でも?」
    と、創価のお得意な上から目線をまず食らいます

    その後に、
    「◯◯ちゃん、君がいじめられるのは運命なんだ
    日蓮聖人に頼めばそんな事は真っ先になくなるよ
    俺達はそのお陰で嫌な事も全くない毎日、
    暮らしているんだ!!!!!!」とか言いました
    その後、自分は「みんなは友達なのかい?」
    と、聞きましたら「違うけど同じ志を持つ者」と
    元クラスメイトの奴が言ってきました…。

    「日蓮聖人が…。」と言う言葉を聞いた後に、
    逃げたいと思い奴等にトイレに行ってくるから
    と、奴等に悟られないように正しい嘘をついて
    トイレから母に電話をして、
    「◯◯に創価の勧誘を食らっちゃったみたい!
    助けに来てくれないか!?」と言いましたら、
    母が「大丈夫?お金は持ってないよね??
    奴等は最初に入れさせる時でも所持金を盗むわ」

    と、電話で言われました…。
    用もないのに長々とトイレにいるのも使いたい方
    いるかも知れないと思ったので奴等にまたまた、
    悟られたり見られないようにトイレから出てきて
    ウェイターさんに「お客の1人なんですが、
    変な宗教団体に勧誘されかかっていますのでね
    ここに居て良いでしょうか!?」と頼みましたら
    ウェイターさんが「今、チーフに聞いてきます!
    その勧誘しようとしている人達に見つからない
    様にして待っていてくれますか??」と言われ

    待っていましたら、ウェイターさんが
    「その人達に見つからない様にですね、
    ここにスタッフ専用出入り口がありますのでね
    ここから出ても構いません!?
    今、チーフに許可が出ております」と言われました
    父が助けに来てくれるのが決まってましたので、
    お客用のドアから入ってくるだろうと思い、
    最初にウェイターさんに許可を取った場所にて
    父が来るのを待っていましたら、

    奴等の中の1人が自分を見つけて、
    元クラスメイトの奴に通告をしてきては
    自分を取り囲もうとした瞬間に父がやって来て、
    自分をかばう様に奴等からの執拗ない攻撃に対し
    父は「本人が嫌がっているのにうちの息子に、
    何をしようとしているんだ!!!!
    もし、何かをする様だったら警察を呼ぶぞ」と
    奴等からの攻撃に物凄く言ってくれました…。

    自分は怖くて、車で追いかけてくるかと思って
    後部座席に横になって奴等から見えない様に、
    うずくまっておりました…。
    無事に父に救出をして貰った時に、
    「創価だったみたいんだ、凄い怖くて
    心臓が張り裂けそうだったんだ!!!!!!」
    と、言ったら父が「奴等はシツコいよ、
    今日が無事に終わっても何かしらの事を絶対に
    してくると思うよ…。」と言ってる間に無事にね

    家まで帰宅が出来ました…。
    父に言われた通り、その拉致勧誘未遂の後に、
    「富士山総本部 ◯◯」と名前を隠してますが
    茶封筒に恐らく会報誌か入信のマニュアルか何かを
    送りつけてきたんで、母に聞きましたら
    「これは間違いなく創価よ!!」と言われて

    未開封のまま、送り返したらまた送りつけて
    本当、シツコい奴等だよなぁと改めてですね
    感心しました…。
    勧誘されそうになった時にも「創価だったら
    お断りだからね」とも言っておいたのに、
    自分が奴等に言い聞かせた時の顔色のですね
    劇的な変化も今も忘れていません…。
    奴等のあざとい行動が大嫌いです!!!!!

    貧しい国に行っては国際協力とか言ってるくせに
    本当は信者獲得してくるのが狙いなのがバレバレ
    明日をも生きていられるか分からない貧しい、
    人達から金を盗み取り、ボスを本当の父の様に
    崇めさて最低極まりない連中だと思います…。
    新聞の広告で新書を出したみたいな事も本当は、
    本人が書いてなくてゴーストライターなのが、
    バレバレなのに誰も言えないこの世の中、
    世の中がとてもカオスに満ちていると思います…。

  195. はじめまして。メロディと申します。
    20代の社会人で、元彼(3世、4月から学会本部職員)に折伏され2014年5月に入会しましたが、2016年2月(かなり最近です)に元彼と別れ脱会しました。
    もっと早くこのブログの存在に気付いていれば、たぶん入会することなく、もっと早く元彼と別れることができたのかなと思います…。

    元彼が学会員だと知ったのは2012年3月頃です。その当時は創価学会のことをあまりよく知らなかったのですが、ネットで調べてみたらあまり良くない印象でした。けれども、元彼の人柄はとても良かったし、「ネットに書いてあるのは全部デマだよ」と言われ続けていたので、元彼はネットに書いてあるようなことはしない人なのかなと思っていました。
    しかし、しばらくすると、「本幹の同時中継を見に行こう」というお誘いが来るようになりました。初めはネットの情報以外何も知らなかったので「何もわからないところになんて怖くて行けない」とお断りしていましたが、その後は会う度に「学会はこういう信念でやっていて…」とか「こういう御文があるんだけどこれはこういう意味でね…」など、徐々に創価学会に関する話をしてきました。心の中では「本当にそうなのかな」という疑問はありましたが、元彼に「学会を信じれなくてもいいから、まずは僕を信じてみてよ」と言われたので、とりあえず信じてみることにしました。(今思えば、ここで元彼を信じてしまったのが大きな間違いですが…)
    その後も学会関係の話をされ、本幹同時中継を何度も見に行かされ、信濃町にも2度ほど行かされ、入会を元彼と一緒に、両親に相談しました。もちろん大反対されました。
    ですが、会合に3回ほど参加してしまったら入会条件が揃ってしまうんですね。もう、入会を断れる状況ではありませんでした。入会するかという話をした時には、元彼と、元彼の友人のお母様、そのお母様の知り合い?(みんな学会員)の方々に囲まれ、泣く泣く入会させられました。入会のきっかけとしては、採用試験の合格を勝ち取ろうという目的でした。
    そして、採用試験に合格したかというと、もちろん不合格です。ちなみに、同じ採用試験を2回受けて、2回とも2次試験で不合格でした。
    まあ元々、信心したかったわけではないので、勤行なども月に2〜3回程度しかやっていません。元彼の家にお邪魔したときに一緒にやったぐらいです。
    元彼には、「真剣に祈ってなかったでしょ、だから不合格になっちゃったんだよ」とか、「祈ってるだけじゃダメ。祈って行動しなきゃ。」とか言われました。正直、意味不明でした。真剣に祈らなきゃダメなのに、行動もしなきゃいけないなら祈ってる暇ないじゃん、と思ったりしましたが、そこには触れないでおきました。
    信心を始めてからは、幸せになるどころか、不幸に陥っているような気がしていました。ある日突然、何に対してもやる気が出なくなったり、私の家族が体調を崩したり、家族の性格が激変していたり…。
    そんなこんなで、学会も元彼も信じられなくなってきました。そして、別れと脱会に至っています。

    別れ際には、「君に絶対負けないから。この信心でうんと幸せな生活を送るから」と宣言されました。正直、ふーん、という感じです。なぜなら、元彼の家は借金でいつも悩まされているからです。自営業ということもあるのかもしれませんが、おそらく学会に大金を注ぎ込んでいるのでしょう。そんなんで何が幸せだと言えるのでしょうか。お金が全てとは言いませんが、大学の退学を迫られたりしているのに幸せだとはいえないと思います。元彼が本部職員になってからはどうなるのかは知りませんが。
    元彼からの宣言を聞いて、創価学会なんかにすがる人よりも絶対幸せになってやろう、と決めました。

    長文失礼しました。
    これが、私の創価学会に対する考えです。

  196. はじめまして
    はじめて拝見いたしました
    皆さん同じ思いを抱えていらっしゃって
    なにかしら安堵の気持ちです

    私は90年以降2003年まで違和感を感じ、冷静に時代と事態を見ていました。
    03年4月頃事態の異常を確信しました。
    以後脱会はせず静かに会員の皆さんと居ます。
    なんだかんだ言っても自身の骨格は日蓮創価思想になってます
    一学会員としてソフトランディグならず
    パンデミックな時には学会員さんを支えないといけないかもとも思うのです
    傲慢ですが。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中