今現在の創価学会の様子を教えて下さい。

みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。
皆さんが「創価学会が詐欺だとわかった日」のことをそれぞれにお話しされていく中で、「現在の創価学会はどうなっているんだろう?」という素朴な疑問というか「具体的にどれくらい衰退しているのかという実態を知りたい」という思いも伝わってきます。かつては自分も「これだけが絶対に正しい信仰なんだ」と信じていたことと、覚醒後に「なんでまたこんなあからさまなインチキを信じてしまっていたんだろう」という、自分のことでありながら、今となってはとても考えられないような過去の自分を思うと、今もずっと創価が正しい宗教だなどと信じきって、人生をドブに捨てている人(それが家族だとなおのこと)のことを考えると、いてもたってもいられないというのが、皆さんの正直なところですよね。

このブログでは、これまで創価での自分の体験をみなさんに知ってもらうことで、創価がいかに悪どい詐欺なのかということを、できるだけ多くのみなさんの実体験として語っていただきました。そのリアルな体験が、少しだけ創価に疑問を持っていた方の背中をポンと押してくれるようになりました。みなさんのお話の多くに、このブログでのみなさんの体験や心模様が、自分とまったく同じだったということに驚きを持って、創価が詐欺だと言う確信、そう感じる自分は間違いではなかったし、創価に疑問を感じることへの罪悪感は、むしろ正しいことだったのだという、まさに覚醒体験だったわけです。このブログでの皆さんの体験談との出会いによって、覚醒に至る人がこんなにも多かったのだということが、あらためてわかりました。ブログの管理者として冥利に尽きます。ほんとうにありがとうございます。このブログを始めた頃には、陰湿な嫌がらせや、遊び半分のすこぶる頭の悪いウンコタレちゃんがかき回していたりしましたが、いつの頃からか、そんな輩もまったく登場することがなくなり、ブログを運営する私としても、本来のブログの目的をまっすぐにやっていけるようになりました。みなさんの真剣ですばらしいコメントが、あのようなふざけた輩を寄せ付けないのだと思います。

これからも、このブログは変らずみなさんの創価でのリアルな体験を積み重ねることによって、まだ覚醒できていない学会員さんに、少しでも創価の実態に気がついてもらえるように続けていきたいと思います。

また、同時に、今の創価学会の現状。とくに一般の学会員に知らされないような恐ろしい面を知っている方の情報も、どんどん書いていただければと思います。今日もミヤビンコさんが広宣部の恐ろしい実態を教えて下さいました。また、イケダの著作がすべてゴーストライターのものであり、イケダはそれをチェックしてイチャモンをつけるだけの存在だったことも、もう何人もの方が証言されています。

しかし「もうどんな言い訳も通用しない」ということに学会員自体が気がつかないのであれば、そんな人にいくら言っても仕方がないというのも、この5年のブログ運営でわかってきたことです。逆に、ちょっとでも自分で疑問に思う気持ちが出てくれば、そこからどんどん真実を照らす灯が広がっていくということもよくわかりました。自分は覚醒したけれども、ご主人や奥さんがあいかわらずの創価脳のために離婚してしまったとか、離婚寸前だというお話もけっこうあります。また、年老いた創価脳の親に、いまさら終えようとするその人生を全否定するにはあまりにも忍びないという方もたくさんおられます。ほんとうにやるせない問題です。創価はどこまで人の人生を食いものにすれば気がすむのか。

そして知ってか知らずか、その詐欺の恩恵を享け続けるために、モラルもなにも投げ捨てて、心を石にしたまま生きている創価の職員たち。悪の温床とはこのことです。創価学会職員のみなさん。自分の人生が暴力団のチンピラと同じだということをわかっていますか?幹部から流れてくる覚せい剤で儲けた金で生活している暴力団のチンピラのように、会員から騙しとった財務や新聞代を給料としてもらって生活していることに何の罪悪感も感じないのですか?人の不幸の上にのうのうと生きているんですよ。このブログを読めば、どれだけ創価のおかげで人生をドブに捨ててしまった方がいるのか、まともな人間ならわかるはずです。しかしそれがわからないというのは、もはや人間の心さえ捨ててしまっているということですよ。
違うなら違うと、だれか一人ぐらい主張すればいいものを、それができないんですよね。誰一人として。人を不幸にしているという自覚がないんですよね。ないならないでいいです。このブログのみなさんがキッチリ教えてくれますよ。聞く気があるならの話ですけどね。おそらく聞く気なんかありませんよね。怖くて聞けませんもんね。私も期待はしていません。はっきり言います。私も何人かの創価の職員の友人がいます。総県幹部や副会長をしている従兄弟もいます。

しかしあえて言います。創価の職員は全員クズです。

自覚があろうがなかろうが、会員をこれだけ不幸に陥れている実態に目を向けることなく、のうのうと創価の中でサラリーマンを続けることのできる人間とは、クズとしか言いようがありません。悔しかったら反論してみなさい。きっちりと証明してみなさい。絶対にできるわけがありません。これだけ不幸な人を量産しておきながら「創価は正しい宗教です」などとどの口が言えるんですか?あなたたちは学会員がどんなに不幸になっても絶対に誤りませんよね。「これには何か深い理由がある」「これくらいで済んでよかった」「あなたにこの信心をさせるためにあなたの子どもが自ら病気の身体で生まれて亡くなったのよ」どんなことでも言います。創価によって人の命が失われたとしても絶対に悪かったとは言いませんよね。言ったら負けだと思っている。そこには人間性のかけらもない。人を思いやる気持ちなんかさらさらない。自分の親が亡くなっても「信心強情で亡くなった母は成仏してるんだから悲しくない」と、母親の葬儀で涙一つ流さない創価脳の兄嫁がいます。創価とはそういう冷血漢の集まりです。いや、創価は会員をそういう人間にしてしまうのです。だから、いくら従兄弟が総県幹部でも人間のクズだとはっきり言います。恥を知れと。

「お前、人間のクズだな。だって創価の幹部だろ」

あと数年後に、そう言われても創価の幹部は何の反論もできません。創価を知らない一般の人にとってはどうでもいいことなんですが、創価の実態を少しでも知っている、あるいは渦中にいた人間にとっては、創価はクズ以外の何ものでもありません。そしてその創価の実態が世間に知られたら「創価はクズ」ということが一般常識になります。もう見えてますよ。そのときに被害者ヅラしたって無駄ですよ。たくさんの会員を騙しとったお金で生活してきたことには変わりはないんですからね。さあ、それでも創価の職員を続けますか?それでも創価は正しいと言えますか?自分の子どもに胸を張って「お父さん(お母さん)は立派な仕事をしてお前たちをここまで育ててきた」と言えますか?食べるものも着るものも住む家も子どもの学費も、みんな学会員が「幸せになれる」と言われて出したなけなしの財務や新聞代です。これを出したら幸せになると信じて出してきたお金で、あなたたちは自分の子どもを育ててきたんです。よく平気でいれますよね。

「創価学会が詐欺だと気づいた人はこのスレッドにコメントしてください」とお願いしたら、4日で180人の方が「私は◯年◯月に創価が詐欺だと気づきました」とコメントしてくださいました。「創価は詐欺ではない」と言ってきた方は一人もいません。一日8000以上のアクセスがありながら、ここで私が「創価の職員はクズだ」と言っても、おそらく一人も出てこないでしょう。

本部でなくても、地方の会館勤務の職員でもいいです。一人でいいです。誰かひとりでも反論できる人はいないんですか?私たちは冷静に事実だけを前提に、きちんと対話をする意志があります。創価学会が正しいと思っている職員さん、そしてそこで仕事をしていることに正義と誇りを感じている職員さん。私たちの考えが間違いであるなら、「ここが間違いだ」とはっきりと指摘してください。待っています。

創価学会本部職員に告ぐ。

あなたたち、もうすぐクビだよ。ってか、失職するよ。そしてとんでもない責任をとらされるよ。

これからこのブログは400万アクセスを目指して、さらにあからさまな創価学会の実態をさらけだし、一人でも創価の魔の手からフェイドアウトしていけるように、みんなで頑張っていきましょう。このペースで行くと、400万アクセスは今年の8月頃になりそうです。もしかしたら今回のように前倒しになるかもしれません。すると500万アクセスは来年の今ごろ。600万アクセスは来年の夏。と考えると、もう1000万アクセスはそう遠くはありません。1000万アクセスのとき、もしかしたら創価になんらかの激変が起きているかもしれませんね。

ってことで、このスレッドでは現在の創価学会の様子を、いろんな角度から知ってることを教えて下さい。すでに脱会した人はわからないかもしれませんが、まだ脱会できなくて、さらに会合なんかも無理矢理出させられているという方。たとえば座談会はどれくらいの人数で、どんな人が来ているのか。また統監数がわかる方は、実際にどれくらいの統監数で、そのなかの活動家が何人ぐらいなのか。いまはもう選挙体制らしいですが、具体的にどんな活動をしているのか、できるだけ詳しく教えていただければと思います。課せられているノルマの具体的な数字とかも教えて下さい。これらがなぜ信仰なのか?選挙活動がどうして功徳なのか?普通に考えればありえない話なんですが、欲に目の眩んだ活動家は、功徳欲しさに何としても公明票のノルマを達成しようと、なりふりかまわず知り合いに声をかけ、さらに嫌われていくんですよね。自分の考えで候補者を検討し投票するのが民主主義の基本です。それを創価学会は根本から覆そうとしているんです。民主主義の敵ですよ。創価学会は完全に全体主義です。そして自民党といっしょに戦争のできる国へと突っ走っています。これが人間のクズでなくして何なんでしょう。

このスレッドでは、みなさんからの現在の創価学会が、どれくらいの人数で、どのような活動をしているのかをはっきりとわかるようにしたいと思っています。

もちろんこのテーマでなくてもかまいません。いつものように、覚醒しました。新聞やめました。非活宣言できました。脱会できました。との報告をいつでもお待ちしています。

みなさん、今年の夏の400万アクセスは、ちょうど参議院選の時期です。もしかしたら衆参同時選挙になるかもしれません。これで公明票をガクンと落とせば、時代の流れを変えることができます。自分のことしか考えていない民主党や維新の会などの野党には何の力もありません。いま、自公政権を抑えることができるのは、創価学会の現状を世に訴えて、学会員が公明票をとらなくすることのほうが現実的です。公明党に投票する学会員を減らすこともいいですが、そのまえに学会員そのものが減ればいいんです。実際にどんどん減っています。この夏の選挙まで、どれだけ学会員を減らせるか。それは不幸な学会員をどれだけ減らせるかということでもあります。

みなさんのここでのコメントが、多くの覚醒をもたらしたことが前スレではっきりしました。これからもどんどん創価の実態をここに暴露して、創価学会崩壊の日が一日も早く訪れるように頑張りましょう。これまでロム専だった方、ひと言でもいいんです。自分の思いをコメント欄にかきつづってください。だたそれだけで、多くの人が救われます。その輪を大きくしていけば、かならず創価学会は崩壊します。この一人ひとりができる地道な行動の積み重ねが、創価学会崩壊へのいちばんの近道だと思っています。そしてもうこのブログを多くの人に紹介してください。学会員でなくてもいいんです。一般の人にも紹介してください。なぜ創価学会員がしつこく公明党への投票をせがんでくるのか。このブログを読んでもらえばすぐにわかります。学会員は創価学会と言う詐欺に騙されているから公明票をキ◯ガイのように集めて回るんだと。それがわかれば一般の人も創価学会が詐欺団体だと気づくでしょうし、学会員が騙されて選挙活動に利用されていることも合点がいくでしょう。

そういう意味では、もうこのブログは学会関係だけのブログではなくなったような気がします。学会員や脱会者のためだけのブログではなくなったと思います。もうこれだけの規模になったのですから、一般の人にも創価学会の問題を認識してもらえるだけの内容になったのではないかと感じています。そう言う意味でも、どんどん一般の方にもこのブログを紹介してください。今度の選挙でふたたび自民公明が勝利すれば、いよいよ日本は危なくなります。安保法案もさることながら、緊急事態条項を何気に通そうとしている安倍政権はほんとうに不気味です。緊急事態条項については、たとえばこちらをご覧ください

http://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/constitutional-change_b_8959836.html

創価学会公明党は自分たちの保身のためだけに安保法案も緊急事態条項も通すつもりでいます。その後の日本がどうなろうと知ったことではないようです。こうしたことも、創価問題が創価だけの問題ではなく、日本全体の深刻な問題でもあるというわけです。

逆に、創価学会による公明票があてにならなくなったら、自民党は公明党を、創価学会を見放すでしょう。とかげのシッポ切りをするでしょう。相手は日本会議なんですから痛くも痒くもありません。もともと神道系の彼らとしたら創価になど頼りたくはなかったんでしょうからね。まあ、そんなことはともかく、創価に政治的な力がないとなれば、公明党は一気に泡沫政党に落ちぶれます。それでやっとこさ民主主義の根幹である均衡が取り戻せるんです。

みなさん。創価の現状をできるだけ教えて下さい。そしてその現状をできるだけ多くの人に知ってもらってください。よろしくお願いします。

余談ですが、安倍政権はSEALDsに対抗するために国際勝共連合大学生遊説隊「UNITE」を統一教会に結成させて活動させているみたいですね。つまり安倍政権(日本会議)は創価も統一教会も道具として利用しながら憲法改正をやろうとしてるんですね。学会員さん、自民党にとっては創価学会も統一教会もただの道具なんですよ。まだわかりませんか?

広告

今現在の創価学会の様子を教えて下さい。」への128件のフィードバック

  1. 41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    おかげさまで昨年末退会したので最新情報は分かりません。
    私たち家族が退会したことで、地区統監の未来部と未就学会員が居なくなりました。ゼロです。
    活動家の最年少が地区部長で50過ぎで、地区婦が60過ぎです。

    実家の母に聞いたところ、母の地区は20年前と比べると座談会参加者が半減し新入会者無しだそうです。
    20年新入会無しって聖教紙面とだいぶ話が違いますね。

    私も創価撲滅のためなら汗をかいていこうと思ってます。それが母を覚醒させる最短の方法だと感じているからです。
    夏の選挙は覚悟しておくように母に言いました。
    選挙違反は通報するし、自宅で票読みしてたらネットにアップすると宣言しています。

    余談ですが、実家に貼ってあった那津男ポスターが明のポスターに替わってました。

  2. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    いつものことですが、シニフィエ様の鋭い問題提起に、心より敬意を表します。素晴らしいの一言に尽きます。
    しかしながら、本部職員の方々を「暴力団のチンピラ」と呼ばれるのは、「暴力団のチンピラ」の皆様に対して失礼ではないのかと存じます。誤解を招く表現であることは百も承知ですが、創価学会の本部職員の方々よりも、「暴力団の使い走りのチンピラ」の皆様 の方が、はるかに「立派」です。
    かつて、私は、ある死刑囚を折伏したことがあります。拘置所の面会室で折伏し、この方は入会カードを書かれました。本当の話です。
    実は、この方の養父が暴力団員でした。その人物が、池田大作氏のことを心底軽蔑していました。
    なぜ、人を殺したこともある暴力団員の養父が、池田大作氏のことを軽蔑したのか。その理由は、この人物が、ある時ある場所で、池田大作氏の姿を目撃したことがあったからです。私は、この方から、池田大作氏の振る舞いを、拘置所の面会室で伺いました。その内容は立ち会った刑務官が筆記しています。
    暴力団員からも馬鹿にされた池田大作氏を「永遠の師匠」としておられる本部職員の方々を「暴力団のチンピラ」と呼ばれるならば、チンピラの皆さんが腹を立てることでしょう。
    しかしながら、シニフィエ様が、本部職員を「人間のクズ」と断罪されるお気持ちも、私は十分理解できます。
    その上で、敢えて提案させて頂くとするならば、いかにして、本部職員の方々を「更正」させるかです。「廃物」の「再生利用」です。
    創価学会池田カルト一派を崩壊させるためには、信濃町の学会本部に立て籠もっている本部職員を「味方」にすることです。厳しく弾劾すればするほど、徹底抗戦することでしょう。
    現在、私は、無血開城のための方策を思案中です。

  3. 希望さま、いつもコメントありがとうございます。私の「暴力団のチンピラ」という表現は、暴力団も創価学会も同じ反社会的勢力であり、チンピラも創価の職員も、その反社会的勢力の使いっ走りに過ぎないという意味です。ちなみに反社会的勢力とは「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人」ですから、まったく同じですよね。
    私は過去に暴力団員との関わりがあるので、と言っても被害者としての関わりです(笑)、彼らに寸分も温情を感じることはできません。ですから創価よりまだマシだなどとは思えないのです。かつての暴力団員も、罪を償い、立派に更生したならチンピラではありません。つまり現役のチンピラと現役の創価職員は一緒だという意味です。ですから、創価職員も自分のしてきたことを素直に認め、反省し、償いの気持ちがあるのであれば、今からでも人生をやり直すことを考えてはいかがでしょうかと問いかけています。チンピラも創価職員も更生すればクズではなくなるという意味で、希望さまと同じ考えだと思います。

  4. 退会してもう10年も経つので、いまの組織のことはよく分からないのですが。。いまも地元で聖教新聞を配達している方は、すでに65歳くらい、かなあ~。。いつまでやるのだろう?無冠の友との誇りもあるようですし。。よっぽどのことがない限り70歳過ぎても配達していそうです。
    創価脳の母のことで言えば、昼間のブロック座談会は母が出席しないとあとは婦人部長と白ゆりさんたちの幹部だけらしいです。だから、母が出ないと会合が成り立たないと言われるらしく、お願いされて出席しているようです。東京都心から30分ほどのところです。
    組織の統監に名前を連ねているだけで、実際は非活の方が多いのではないかな、と感じています。先日会った学会の友人も、ほとんど会合には出席していないと言っていました。彼女に、池田大作が5年ほど姿を現さないこと、どう思う?と聞いたら。。ボケちゃったんじゃないのかな、とあっさり言ってました。みんな、ほとんどの学会員は、薄々分かっているんでしょうね。
    信濃町が、嘘を重ねれば重ねるほど組織から離れていくひとは増えていくんじゃないでしょうか。。?
    そういえば、話は変わりますが。。あの3人組も、また安保法案に反対してデモ活動したツイッター上での、ひとりの学会員さんも、やたら池田大作を宣揚する言葉ばかり、ですよね~。最近、これって確信犯じゃないかな?と思い始めています。
    たんに、学会組織のガス抜きのための言動を買って出てるんぢゃないのか?ってわたし疑いはじめましたよ~。。中枢は、アタマいいですからね。。ありえないことぢゃないな、と思いますが、みなさんは、どう思われますか?
    だって、堂々とネット上で池田大作の過去の指導とか、やたら宣揚し発信しているでしょう?薄気味悪くなってきましたよ。公明党は、こうだけれど創価学会は平和のために池田大作の教えの下に。。って言いたいらしいようですが、なんかしらじらしいですよね。

  5. 以下の記事は、
    2015年5月12日17:57 スレッド「創価学会の現実の姿3」に投稿したものです。
    創価の現在がどうなっているのかという話題ですので、
    修正を加えて、あらためて投稿します。

    数字で見る支部の衰退

    私は支部統監部長として約10年間、支部の推移を見てきました。
    当支部は東京23区にある、人口比に占める学会員世帯数が多めの地域です。
    区全体の人口は、10年間に2%の増加で約28万世帯、54万人(H27.1)。65歳以上の人口は17.5%から23.0%へと上がっておりますが、流入、移動に関して特異な年は見当たりません。

    しかし当支部は10年間で
    世帯合計226→187
    部員合計469→408

    壮年部111→108
    婦人部199→166
    男子部64→54
    女子部28→27
    聖教新聞購読世帯数193→156
    座談会参加率59%→43%

    と明らかに衰退してきています。

    当支部は10年間に区割りの変更があり、
    5地区から4地区になりました。

    単純計算しますと、
    2015年5月当時は1地区辺り約47世帯。約102人の部員数でした。
    10年間で約18%の世帯減少、約13%の部員減少です。

    これが世界広布へ勇躍前進、大発展する、本陣・大東京の支部の実態です。

    皆さんご承知のように、
    座談会参加率など信用できるものではありません。
    それでも、数字上で16%も落ちており、
    年1回の支部総会でも、男子部の参加人数など1桁で、
    各地区における座談会の実態では、
    男子部、女子部ともに参加者ゼロがもはや常態となっています。
    ブロック座談会は単独で開催することができず、
    派遣幹部を集めての合併座談会として、やっと形になるありさまです。

    上記から8カ月後の2016年1月現在、どうなってるんでしょうねえ。

  6. 信濃町はカルトタウンと呼ばれています。
    信濃町に罪はないのに可哀想に、あなた方のせいでそんな呼び名を付けられてしまいました。
    創価と無関係で信濃町に住んでいる人は、そんなイメージを払拭したいでしょうね。
    あんな立派なビルを連ねながら、高い税金を払っているわけでもない創価には出て行ってほしいと思ってますよ。

    そこで創価相手に商売している人は、クズを見る目で見られています。
    同じカルト同士はにこやかに見合ってるでしょうが、そういうあなた方を冷ややかな目で見ている人は確実にいます。
    道でただすれ違っただけでキモ!と思われています。
    悲しい人生ですね。
    そういうあなた方も例えばオウムが上〇〇式村を占拠していた頃、そこを歩かなければいけない用事があったとして、明らかにその筋の者とわかる一派とすれ違ったらどう思いましたか?
    「すれ違っただけでキモ!」だったでしょうね。
    同じですよ。
    全く同じです。
    あなた方はそういう目で見られているのです。

    退会したアンチからは「クズ」
    世間一般からは「キモ!」
    歩いてるだけでそう思われる人間。
    そう思われる店。
    自分はどう思おうと、そんなふうに見られているのは事実です。
    これは無視できないでしょう。無視したらダメですよ。
    自分のことをわかってほしいと思うなら、相手がなぜここまで言うのかをわかろうとしなければ。

    末端の純粋な学会員さんは人はいいんだけど、ここが足りないんです。
    自分を、創価を「理解させよう、理解させよう」とすることには一生懸命、健気なくらい頑張ります。それは解ります。
    それなら同じだけ
    「じゃあそれでもなぜ、世間は理解してくれないのか?」
    これを理解しようとしなければいけないのではありませんか?
    自分の言うことは聞け。でも相手の言い分には耳を貸そうともしない。
    クズと言われたくなければここから直して頂きたいです。

  7. ご無沙汰しております。現役しらゆり長のちゃいろです。
    最近の学会。。
    本当に最近、信濃町に行ってきました。
    誓願勤行会に参加するためです。
    親が存命中は決して活動から遠ざかることは出来ないため、社会科見学のつもりで行ってきました。
    決してお金を使いたくないので地区や家族へのお土産も東京駅内のお店で調達しました。

    普通は本部に行ってきましたぁ~と三色バリバリの包装紙のお菓子をバーンと出すのでしょうが。。
    まぁ、変わり者なので東京銘菓にしておきましょう。。

    さて、大誓堂では、さぞかし厳粛に勤行が行われるかと思いきや、唸るようなセンセイの導師で高速勤行。

    終わるとホッとしてしまいました。。

    後ろの女子部と思われる二人組の「先生の声を聞いたら涙が出てきた」だの「黒地に金文字のご本尊様、凄いね!」の感想を聞きつつ、、

    真実の明かされる時が早く訪れるよう、祈るばかりの私でした。
    建物はそれは、凄かったですよ!
    一度見ればもう、いいですが。
    たぶん、もう行きません。

    あ、でも夫婦水入らずで美味しいもの食べて、贅沢してきました!

    勿論、信濃町以外で!です。

    でも衰退が著しいと言われる割には1000人近くの勤行会がどれくらいの頻度で行われるんでしょうね?

  8. 流れ星さんの母上と同じように、うちの実家の母も
    自分が出ないと成り立たない、とせっせと出かけているみたいです。。年寄りばかりでしょう
    池田センセーが終わりを迎えたら、自分も終えよう、と思っているようです、ハア〜。
    若いみなさんは、もう放っておいて逃げて下され〜 →→→

    流れ星さん、私もお3人さんのような方は、少々厄介な気がします…
    逆に会員獲得につなげていくことを目的のように感じます。

    あれだけ戦争法案とされるものを強硬に採決に持ち込んだ、にも関わらず、
    創価の中には相変わらず平和志向で踏み止まっている連中がいる、
    執行部なんかにしたら、ありがたく思ってしばらくスルーしてても損しない…
    と、ニヤニヤにやけているんじゃないでしょうかね。

    創価のいう平和なんてね、いろいろ隠す看板に利用してるだけで、
    具体的じゃないって…ふつう見破りそうに思いますけどね(。。?)
    動物愛護団体といいながら実際の現場に迷惑かけてるトンデモ組織と一緒な感じ〜。。
    はなはだ迷惑なだけ。。。。。 ←マネしちゃった、すみません

  9. 今月は地区統監があり、昨日まとめていましたので大雑把ですが載せてみました

    世帯45 統監数125 (壮年30 婦人60 男子部10 女子部5 未来部20)

    昨年3世帯の入会があり7名ほど増えてます
    未来部も多いですし、高齢化が進み衰退している我が圏の中では異質な地区ではあります

    圏男時代に組織のZUやNUを吸い上げていた時のデータがあります
    数年前なので今とは少し違うと思いますが・・・
    圏として約4000から4500のZU
    市から発表された政党別得票数から見てみると、ZUの1,1倍から1.3倍の票が出ています
    ZUは全員公明に入れませんので、実際にはZUと外部の票数は同じ程度かと思われます

    統監時には毎回指定項目があります
    今回は18歳から40歳までの未入会家族数と41歳以上の未入会家族数
    明らかに7月の選挙を意識した吸い上げでありますね

  10. 「創価学会本部職員に告ぐ」のスレッドでつむじ風さんが言われていますが、職員は自分たちの仕事を詐欺だと言われても反論しようとはしません。
    「言論戦」だの「1言われたら10言い返せ」だのは、あくまで末端にさせることですからね。
    自分たちは指図こそすれ、そんなことで指一本動かしません。

    でもね、指図してもその末端が戦わなくなりましたよ。
    たまに来ても、ひとことふたこと呟いたらピューッと走って逃げていくような腰抜けばかりです。
    アホヅラして素っ頓狂なこと言っても、「ボク名前は?」「こんにちは、は?」とたしなめられる始末です。
    もはやそういうのも来なくなりました。
    威勢のよかったバリ活の、あのブログもこのブログも一斉に筆が止まり始めました。
    ネットの名物だった、創価VSアンチバトルもとんと見なくなりました。

    わかりますか?
    今まではどんなすっとぼけた発表をしても、血の気の多い末端がせっせと言い訳してくれましたが、それも聞こえてこなくなったんですよ。
    嘘みたいにシーンとしています。
    黙って見つめる視線が一斉にどこに向いているかわかりますか?

    さあもう誰も守ってくれません。
    あなた方がいいように使ったカモはもうあなた方を弁護しませんよ。
    皆、年寄りばかりで座るのも立つのもやっとなんです。
    金も使い果たしました。
    若さと金を持ってる人は創価にだけは使いたくないそうです。
    信濃町に行ってもそこでは一円も落とさないんですって。
    いつまでもホイホイと貢いでくれ、弁護して助けてくれると思ってましたか?
    残念でしたねー。

    いよいよ宿業が出てきたのかもしれませんね。
    人間革命させて頂くチャンスですよ。
    勝つと決めた人が勝つのです!
    続きはお元気であられる池田センセイに、直接ご指導頂いたら如何でしょうか(笑)

  11. 昨年末に非活になった元地区婦人部長のジンジャーです。
    ここ10年、同じ地区で活動してきましたが、わが地区の座談会は毎回同じ顔ぶれです。友人が来るのは1年に2回くらいかな。

    【座談会参加者】
    ★婦人部
    地区副さん、白ゆり長さん、たまにグループ長さんが参加ですのでだいたい7人くらいが参加。
    ちなみに2016年1月現在、地区副は5人で全員60代以上。内2人は白ゆり長兼任です。
    40代の活動家は地区婦人部長と白ゆり長の2人だけ。30代の活動家はいません。改めて考えるとホントに高齢化が進んでますね。
    この7人にプラスして区の幹部やら、担当の支部幹部やら、本部長、支部婦人部長など合わせて10人くらいはいつもいるかな、、

    ★壮年部
    地区部長とブロック長、地区幹事がたまにくるので大体3〜4人のみが参加。年齢は40代。
    これに担当幹部も2〜3人が常時参加。担当幹部は60代以上の方です。

    ★男子部
    ごくたまに1人参加。以前は男子部副部長がいたので毎回御書講義をやってくれていましたが、転居されたため誰も御書講義してくれないため、壮年の担当幹部に講義を依頼してます。

    ★女子部
    2年に1度くらい、1人参加

    ★未来部
    小学生が2人から3人きます。
    つまんないから行きたくないと言ってるらしく、ここ数ヶ月はきてないです。

    ホントに男子部、女子部いないですね。
    そして思うことは60代、70代の担当幹部が地区にたくさんいます。もうこれだけ高齢化しているし、区や支部の担当幹部が正役職(地区婦人部長や支部婦人部長)をやればいいのにと思います。
    うちの区は、正役職を30代、40代にばかりやらせようとするんです。でもこの世代は、子育てや仕事で忙しくてホントに無理してやってるんです。でも担当幹部の方は定年されていて、絵や習字習ったり、悠々自適で時間に余裕がある人が大半です。一度、なんで若い人ばかりに正役職をやらせるのか区の幹部にききましたが、全く納得できる回答がなかったです。昼の唱題会も参加者はおばあちゃんばっかりですよ。高齢の方達は楽しそうですよ。唱題会終了後はお菓子食べて、お茶飲んで。そこにアラフォーの私がいるのも違和感ありました、、。

    それから新聞配達ですが40代の婦人2人、60代の婦人部2人、40代の壮年1人で3ブロックの配達をまわしてます。いまの新聞配達は月曜日はAさん、火曜日はBさん、水曜日はCさん、みたいな感じで一つの配達エリア(大体1ブロック)で正配を作れないところがたくさんあるみたいです。うちは6日配ってる正配さんが1人いますが、その人も、65歳くらいなので、もう限界が近いと思います。その人が配れなくなったら、どうなるんでしょうねぇ。もう誰も配るひと、いないと思ってます。新聞配達を信者にやらせる制度は破綻寸前だと思います。

    最後に、この10年で地区の本流は3人だけです。入会決意、分世帯、子どもの入会などはちょこちょこありますが、、。内1人は20代女性でしたが、入会後、わりとすぐに行方不明になり、統監からも今は削除されてます。
    あとの2人は50代と80代、、、。

    創価青年学会ってなんですかね、、。高齢者しかいないですよ。

  12. 二世で副しらゆり長だったマリーです。
    夫は一世でブロック長でした。
    昨年の春にこちらのブログで覚醒し、その後すぐ夫婦で退会しました。

    組織の名簿は個人情報なので退会の時に地区に返したため、
    詳細な数は覚えてなく、在籍してた当時の状況とどれだけ変わっているかもわかりませんが、昨年の今頃までの状況をざっくり言うと・・・・・
    世帯数は地区で約50ほどです。ブロックは2つあり、(15年ほど前に3つ→2つに編成)
    うちのブロックは30世帯近くありましたが、活動家はそのうち三分の一もいませんでした。
    男子部は地区リーダーが一人のみ。
    女子部はゼロ~♪

    全国共通?の年配者が多い組織。
    私達アラフィフでさえ若いとされる。
    病気の人も多く、ガンで亡くなられた方も多い。
    ある日突然誰も知らないうちに引越していった幹部もいました。
    となりの支部ではバリバリの男子部幹部の一家離散など・・・・
    あちこちで不幸の連鎖。強信と言われる幹部ほどそんな目にあってるように見えます。

    だんだんと人材が減る現実。
    新聞もいよいよ正配達できる人がいなくなり、代配でさえなかなか決まらず
    それでも新聞店はそっぽむいて地区に丸投げ。このまま決まらなければ個人で新聞店まで取りに行くしかなくなる?と言われたこともあります。(?_?)
    そこまでしてあんな新聞いりません。(;一_一)
    可哀想なのはこれも全国共通?の地区婦人部長さん。
    引き受けたら最後・・・・。組織の駒にさせられ、会合地獄。
    いくら正常な感覚をもってた人でも完全に創価のロボットにされます。
    覚醒して外部になって初めて創価の不気味さに気づかされました。

    創価のインチキに気づいててもまだいろいろな諸事情で脱会できないで苦しんでる方のお気持ちすごくわかります。
    私の母はガチガチの創価脳でしたが数年前に急死。本人は最後までひたすら創価を信じ、池田を信じ抜いた人生でした。もし母が今も元気でいたとしたら・・・・
    こんなふうにバッサリと脱会はできなかったと思います。
    残された父も高齢になり、もうかなり前から未活で「母が信じてたから・・・」
    との思いで勤行だけやってるの状態なので、あえて父には今さら創価の悪事を
    言うことは控えています。

    同じものを見たり聞いたり読んだりしてもどう感じるかは人それぞれ・・・・・。
    経験して初めてわかることもあると思います。
    でも、創価は自我が芽生えないうちにわが子を入会させるのが当たり前。
    大人になって目覚めても簡単には抜けれないようにいろんな鎖で縛りつけ
    その鎖を無理やり断ち切ったら「魔」「忘恩の輩」まるで犯罪者扱いか
    「地獄に落ちる」可哀想な人と見下す思想を植え付ける世界。

    もう通用しませんね。私たち二世の世代でもネットが常識。
    三世の世代からはもう相手にされてないでしょうね。
    {創価学会って何してるの?}ってタイトルだったか・・・・
    楽天のサイトでも例のネットCM貼り付けてますね。
    必死のようですが痛いですよ。
    あれ見て入会しようとする若者がもしいたらどこか病んでるのでしょう。
    その前に一度病院で診てもらったほうが
    身の為だと感じます。

  13. こんばんは。
    ダイナムです。
    友達の話では、自在会も若者は昔のように、いなく高齢者ばかり
    だそうです。
    地域の事は状況は分かりません。
    近所の学会員から、選挙があるから宜しくねと言われました。
    又学会の座談会に来ませんかと誘われました。
    どんな感じか見て来ようかと思っています。
    でも行かない方が良いのでしょうか?

  14. 何かの参考になればよいのですが💦一年半前まで、白ゆり長をしていた頃のものですが、まだブロック別名簿があります。
    白ゆり長に任命された時に、「把握しておいてね」と渡されました。ひえ~、他人の個人情報をコピーして、厳重な管理でもなく、ホッチキスでカチカチとめただけ‼
    恐ろしいや~と思いながら、今も捨てられず管理してます(T-T)

    そこには、地区の学会員さんの家族構成、役職、教学、生年月日、入会月日、住所、
    電話番号、備考欄には、同居とか別居、未入会とか記入されてます。

    Aブロック18世帯 Bブロック35世帯
    地区53世帯 総部員数99人(壮婦男女未来部)
    名簿を頂いた時、実家よりは都会なんで、やっぱり都会だ、こんなに学会員さんがいるのね~すごい‼と思ってました。

    ところが実際は活動家少なっ!
    新聞、財務だけO.Kは若干いて、新聞、訪問絶対NGの多いこと多いこと。座談会や諸会合に顔を出す人は60代以上ばかり。名簿にはある同居の家族は非活ばかりなのでみたことありません。あれ?実家と変わらない(>_<)という印象でした。
    名簿を見て、近所のママ友さんが、まさかの会員と知り、地区婦にこっそり聞いたら、あの家はNGだからね、ご本尊も安置されてないから、と聞き、絶対に創価の話はしないようにしてました。
    ヤング世代たくさんいるのに、活動家として顔をだしているのは私含め2人でした。そりゃそうですよね、2世3世だから、完全非活ばかり。 お年寄りが「うちの若い連中(家族)は、さっぱり、学会に興味なくてね」という愚痴が多いです。
    地区婦も60代、私の後の白ゆり長も50代後半の方で、私も非活になり、もうバリ活としての若い人材はいないと思いますよ。

  15. 創価の本部職員はさしずめ割り切っているんでしょうね。シニフィエさんのブログを見る職員がいるみたいですが、「何言ってるんだ?カネ稼いで何が悪い?」「俺たちだって生活がかかっているんだよ。汚くても乞食になるより絶対マシだぜ。俺たちをクソミソに言いたいやつは勝手に言ってろ。稼ぐが勝ちだぜ」とか「騙される奴が悪いんだ。ああ、会員なんてカネをくれる下僕なんだよ。下僕は上(本部)に黙って金を出せばいいんだよ」「俺たちは選ばれし創価学会のエリートさ。下僕(会員)より偉いんだぜ」って思っているんでしょうね。
    シニフィエさんがおっしゃるとおり、創価の職員なんてまさしくクズですね。

  16. こんばんは
    外部で無宗教の風太郎です
    主催者様
    今回のスレ立てにつきましては、ご配慮をいただきありがとうございました
    ここ何日かは、すっかり日々閲覧者数8000台が定着したようですね
    増えた層がどういった人達なのかも興味ありますが、先日のスレあたりか
    ら増えていますので、間違いなく本部職員も多数おられるようですね
    もう一回、彼らが困惑するようなスレが立てば、1万の大台が定着するの
    も夢ではないように思います

    今回のスレでは、皆様の書き込みを見ていると、やはり高齢化、非活、衰退の流
    れが著しいようですね
    特に数字を掲げた実態の報告は動かしがたい事実として、何物にも替え
    難く、大いに参考になります
    若者がついてきていないというのが、やはり一番の決め手のようですね
    配達あたりの過酷な業務に一番のしわ寄せがきて、人手が足りず自転車操
    業のような実態が手に取るようにわかります
    そうした衰退状況の一方で、公明票の減退がイマイチのようです
    今年に入っても未だに過去最高得票が散見されます
    本部も必死になって「功徳」を餌に発破をかけてるのではと思います

    思うに、ちょうど馬の鼻先に、棒切れに糸でつるしたニンジンもどきの「功徳」という餌を
    ぶらさげられ、自らの老体に鞭打って全力で疾走させられている感じです
    鼻先からわずか50センチほどで、よく見え、匂いもかげるし、ちょっと風でも吹けば
    パクリと口に入りそうだけど、永遠に口にすることができない「功徳」という名の餌。
    はたから見てたら50センチの差は永遠に埋まらないのは自明の理だけど
    彼らにとっては、いつか埋まる、いつか口にすることができる距離なんですね
    本物の馬の場合は、馬主や観衆が見かねて最後はご褒美として餌を与え、頭を
    なでて慰労してくれますが、学会本部の場合は、永遠に餌を与えることはせず、というよ
    りは、もともと幻想ですから与える術もなく、最後は力尽きて倒れるのみ、というなんと
    も哀れな情景が思い浮かびます

    兎にも角にも諸悪の根源である学会の崩壊に向けて、今後とも主催者様が
    健康に留意され活躍されることを心から祈念しております

  17. 隣町に創価学会の会館ができて7年程、前をよく通りますが、いつも車が一台停まっているのみです。会合が開かれている気配もありません。
    何のために建てたのか、意味不明です。
    あと、自分が牙城会に着いていた10年程前は、
    着任のサイクルが10日に一度くらいでしたが、現在はたぶん、壮年部に応援してもらって5日に一度くらいではないかと思います。
    まともな仕事に就いていたら、着任は不可能です。
    そろそろ名前を変えたらいかがかな?
    創価学会 ⇒ 創価老会
    ねえ、本部職員さん。
    (^o^)

  18. 41歳男パニックスです。(_ _)

    実家の母から電話がありました。地区拠点なのですが病み上がりのため会合で人を招くのは辛いと言っていました。
    断ればよいと言うと、「地区婦に言ってみたが協議会だけでもお願いしますと言われ了承してしまった」とのことでした。切ないですね。

  19. さきほど、挨拶も、自己紹介もない上で、下記のような「匿名」のコメントが、1月10日のスレッドにありました。

    「このブログへのコメントは自由ですが、最低限のルールとして、初めてコメントされる方は、一般常識としての挨拶と自己紹介をお願いします。なおコメントは承認制ですので、公開まで時間がかかる場合があります。
    ってあるけど、あなた自身の紹介されていませんね。」

    このように、ブログをろくに読みもしないで、承認されないとわかっているのに、管理者の挙げ足をとろうとするくだらない書き込みが「久々に」ありました(笑)
    とってもめずらしかったので紹介します。よかったね〜匿名さん(笑)
    私の挨拶や自己紹介は、当然ですが、いちばん最初のスレッドにあります。挨拶や自己紹介はね、最初にやるものなの。知らなかったの?それすら確認しないで「あなた自身の紹介されていませんね」って、「はぁ?」ってなもんです。
    ついでですので、2011年12月6日に始まったこのブログの書き出しをご紹介しますね。長いけどよ〜く読んでね匿名さん。
    ____________________
    『シニフィエブログのスタートです』(2011年12月6日)
    『対話を求めて』シニフィエのブログへようこそいらっしゃいました。

    私は地方都市に住む普通の一般市民シニフィエと申します。自営業を営みながら、妻と子ども一人の三人暮らしをする中年男性です。

    このブログは、対話の場としてつくりました。対話とは、闘いではありません。互いの考えをぶつけあって、どちらが正しいのかを競うようなことを対話とはいいません。私は対話とは「他者を認めること」だと思います。互いの存在を認めあうこと。たとえ考え方は違っていても、互いの考え方・生き方を尊重し認めあうところに対話が生まれ、対話の中に互いの相違点や共通点が明らかになり、信頼関係が築き上げられます。そしてそこに無益な闘いは生まれません。しかし今の日本にはその対局にある考え方をする大きな集団があります。

    「世の中は一つの考えこそが正しくて、それ以外はみな間違いだ。そんな間違った考え方をしているから不幸になる。そして自分たちの考えることこそが正しい考えであり、それ以外はみんな間違っているから不幸になるのであって、自分たちと同じ考えをするようになれば世界中の人が幸せになれる。自分たちの考えを批判することはそれだけで不幸になり、逆に自分たちの考えに従うものだけが幸せになれるのだ。だから、自分たちは世界中の人々を幸せにするために、自分たち以外の考え方をする人を片っ端から否定することが正義であり、そもそも自分たちの考え通りの世の中にすることを使命としてこの世に生まれてきた。それは一人の偉大な師匠に従うことで実現できる。何も疑うことなく、この偉大な師匠についていくことが人類の世界平和の唯一の道なのだ。」

    ふつう世間一般の人は、こうした極端な考えを信じて排他的な行動をする集団をカルトと呼びます。これはかつて日本を震撼させたオウム真理教のことを言っているのではありません。このような思想のもとに今の現実の日本の権力構造に深く入り込んでいる強大な権力組織。ふつうに考えれば、こんな幼稚でひとりよがりな思想に頷く人がいるはずはないと思いますが、しかし今の日本の何百万もの人が、こうした考えのもとに日々行動しているという驚くべき事実があるのです。それが創価学会です。

    そして私は53年間、この創価学会の一員として活動をしてきました。今でもなぜこのような恐ろしい集団の中にいたのか不思議でなりません。おそらく私と同じように多くの人が、この恐るべきマインドコントロール下に、自分で物事を考えることを放棄して、池田大作というたった一人のカルトのカリスマに盲従しているのだと思います。

    マインドコントロール下にある人に、自分の異常さをいくら言っても理解できません。特に創価学会のような徹底的な排他思想を植え付けられていては、外部から何を言っても聞く耳をもたないどころか、普通に対話を試みても自分たちを批判したとみなし、世界平和を妨げる魔と決めつけるような洗脳までされているので、もとより対話など成立しようがないのです。
     
    先日、私はひとつの試みとして、典型的な組織の末端会員への対話を試みました。それがこのブログです。
    http://sokanomori.exblog.jp/17098281/
    ここをご覧いただければわかると思いますが、やはり対話どころか、私を罵倒した挙げ句にナリスマシと勝手に決めつけ、一方的にアクセス禁止にしました。
    その後、この学会員ブログにもよく登場する別の会員のブログに行き、私の真意を書いたのですが、やはりそれでも対話など成り立つはずもありませんでした。
    http://hermann719.exblog.jp/16862768/
    ある程度予想はしていたのですが、このあまりに非論理的なそして攻撃的な態度に、今まで自分もこのような組織に加わっていたのかと考えると、ほんとうに恐ろしくなりました。彼ら自身の暴力的な発言が、一般の人に対してどれだけ非常識さや反社会性や違和感を感じさせているのかさえわからないでいるのですから、これをカルトと呼ばずして何であろうと思いました。

    この経験で、私ははっきりと創価学会の異常性についての確信が持てましたし、これまでの私の創価学会員としての経験を、やっとのことで客観視することができました。振り返ってみれば、どれもこれもおかしなことばかりです。この異常さに気づかせないことがマインドコントロールの恐ろしさであるし、創価学会の結束力の根拠でもあります。そういう意味ではこのお二人のブログ管理人に感謝しています。

    現在、創価学会員の数は文化庁発表で推定約500万人(学会の発表ではその数倍の数)。いづれにせよこの数の人たちが建前とはいえ、上記のような排他的な思想を持たされて活動していることの異様さを、私はもう見逃すことができなくなりました。つまり創価学会とは多くのマインドコントロールされた被害者の集団だということです。こうした思いからまずこのブログを立ち上げることにしました。

    池田大作名誉会長ひとりのカリスマ性に頼って運営してきた創価学会は、いま大きな転換期にさしかかっています。カリスマの健康状態が悪く、すでに1年半以上も人前に出ることができなくなり、指導体制がとたんに弱くなった組織から、脱会者や活動から離れる会員が続出し、また私のようにマインドコントロールから脱却する会員も増えています。逆に、あたかもカリスマが元気であるかのように粉飾し、疑うことを知らずに育った学会2世3世の多くを副会長に登用し、地方での活動拠点になる会館の建設ラッシュは、むしろ組織上部の悪あがきのようにも見えます。私はここで創価学会の行なってきた多くの矛盾を語りたいのは山々ですが、私一人が多くを語るよりも、さまざまな立場の方が対話を通じて創価学会の客観的な姿を浮き彫りにすることがより意義のあることだと考えました。創価学会の活動家、未活動家、脱会者、反学会を標榜する方、学会から被害を受けた方、学会とは関わりのない一般の方などなど、さまざまな立場の方に、今の創価学会をどう見るべきなのかを、冷静な対話によって浮かび上がらせることができればと思っています。
     
    もちろん、きれいごとでは済まないことです。白バラ通信というブログを立ち上げられている大学教授の高倉良一氏は、まさに命がけで創価学会の異常さを世に問うていらっしゃいます。おそらくこのような動きはこれからあちこちで起こってくるでしょう。私のようにマインドコントロールから抜け出す人も加速度的に増えていくと思われます。しかし、ひとつ忘れていけないのは、創価学会員の多くの人が被害者でもあるということ。もちろん多くの人が加害者でもあるのですが、こうした精神的ねずみ講のような悪のスパイラルに組み込まれた人にとって、そこから抜け出すことのできる何かのきっかけをつくることは、意味のないことではないと考えます。そうした意味でも、ここで本当の意味での対話が交わされることを願ってやみません。みなさま、冷静で建設的な、なおかつ忌憚のないご意見をお聞かせくださればありがたいです。

    さて、私は毎日のように創価学会に対する見方が変化しています。それはおそらく次第に客観的な見方になっているからだろうと思います。昔は創価学会以外に正しい宗教は考えられなかった。生まれたときからそういう環境の中で育てられましたから、これはもうどうしようもないことだったように思います。これは言い訳ではなくて、善し悪しは別にしてそうでした。生まれたときからすでに両親は創価学会員として日蓮正宗の信心をしていましたし、私は生まれて一週間後に御授戒を受けに地元のお寺に連れて行かれました。それからずっと朝晩に勤行・唱題をする両親を見ながら育ったのです。
    小学校に入る前から私が仏壇に向かってお題目をあげると、両親はほんとうに喜んで私を褒めてくれました。もう50年近く前のことです。私は両親に喜んでもらいたくて小学校に入る前から方便品を暗誦できるまでになっていました。小学生になってからは、いわゆる少年部員として座談会では協議会も含めて参加して、いろいろな発表やアトラクションなども積極的にやっていたのです。
    両親は学会草創期からの幹部でした。昼は仕事、夜は連日会合や折伏に出かけ、親のいない家に残される私の胸に、例えようのない孤独感がありました。そのときの強烈な孤独感から「今ここにいる自分というのは何なんだろう」「今ここにいる自分が意識しているこの世界はいったいどこにあって、自分が死んだらどうなるんだろう」という存在論的な疑問にたびたび襲われ、それは頭がおかしくなるほどの恐怖でした。そんなときも夜通し仏壇の前でお題目を上げたりしましたが、小学生にその答えが出るはずもなく、両親不在の孤独感と実存的課題がないまぜの恐怖心となり、幼い私の心に傷のようなものをつくっていったように思います。

    しかし反面よく多くの学会員が私の家に集まりました。昭和30年代のことですから、地方都市ではまだまだ学会員の数は少なく、私の家は座談会の会場としてだけではなく、私の住んでいる市とその近辺の町に至るまでの活動拠点となっていました。それほど大きな家ではないのに、100人ほどの人が家の中にぎっしり詰め込まれての御書講義なども開催されていました。部屋の壁には各地区ごとの折伏の数を記した手書きのグラフや、各地区の目標やスローガンなどが張り巡らされていて、いつもどこかの選挙事務所のようでした。そんな中、私もいつしか従順な少年部員、中等部員として、勤行唱題を欠かさないエリート学会員の道を歩み始めるのです。父はいつのまにか順風満帆だった商売をやめ、公明党の議員になっていました。

    このような幼少期の人生の思い出が、創価学会員としての自分でしかなかったことが、今になってほんとうに悔やまれます。残念でなりません。しかし両親を恨んではいませんし、当時の学会員を責める気はありません。みんな洗脳されていたわけですから、みんな被害者だと今でも思います。そして今の学会員の多くも同じようにマインドコントロールされている被害者だと思います。いいことがあったら功徳、悪いことがあったら信心が足りない。なにか問題が出てきたら「いっしょにお題目をあげて乗り越えよう」。そんな詭弁が今でもまかり通っているんです。お題目を長時間あげてトランス状態になって本当の問題を見失う。長時間、力一杯声をはりあげるおかげで気持ちは何かしらスッキリしたような気にはなるが、結局は現実の問題から遠ざかる時間をつくることで、ますます社会規範から逸脱していく。そのことにまったく気づかずに、わかりやすくて浅薄な仏教教義に満足する会員同士だけの奇妙なコミュニティに安住してしまう。今思えば昔から学会員同士の会話はほんとうに画一的でロボットのようでした。
    私は子供のころから画家になりたかったので、大学も美大に入りました。芸術を志す人間にとって哲学は欠かせません。当時流行っていた構造主義やポストモダンなどの西洋哲学をはじめとしたいろんな本を読むようになりました。哲学を学べば当然宗教に関しても興味を抱き、一般的な宗教観を身につけることが当然なのですが、しかし宗教に関しては学会の洗脳の賜で、学会以外の宗教に関する本は読みもしないでことごとく「まちがい」というレッテルを貼り続けました。
    今思えば、そのころから少しずつ日蓮正宗の教義にちょっとした疑問を持っていたような気もします。というより、どれだけ学会の教学を学んでも、なぜいつも同じような通り一遍なのか。紋切り型の結論なのかという疑問。学生部としての活動も毎晩のように集まっては折伏をしていたのですが、その一方でせまい学生アパートの部屋で真剣な顔をして「人間革命の歌」を大合唱する姿にも、何かしら時代錯誤的な感覚を拭えないでいました。大学で時代を先取りする現代美術を学ぶ一方、この軍国主義的な様相が、はたして時代に呼応しているのだろうかという疑問を、無理矢理抹殺していたような気がします。しかし今思えばわずかながらのそうした疑問は常に心の片隅にあって、それからこうして30年後に創価学会のマインドコントロールから抜け出すことができたのは、このころからの小さな疑問を抱き続けてこれたからだったのかもしれません。

    とりあえず、昔のことで思いついたままを書いてみました。まだしばらくはこうして昔のことの確認のための書き込みをしていくことになるかと思います。
    同時に、創価学会の現状についても書けることから書いていければと思います。そして私自身の脱創価学会への行動についても、このブログでご報告させていただくつもりです。
    みなさまお楽しみに…っていうのは変なのかな(笑)
    ______________________

    さて、さきほど「あなた自身の紹介されていませんね」って突っみ入れたつもりだったんでしょうけど、挨拶も自己紹介もできない匿名さん、これでも私の自己紹介として足りないですか?どれくらい自己紹介したら、自己紹介したことになるんでしょうかね?それ以前に、そんなことで突っ込んで何が楽しいの?どうせ突っ込むんだったら、ちゃんと私が自己紹介してないって確認してからじゃないと、こんなふうに赤っ恥晒すだけなんじゃないですかあ〜?ワキ甘過ぎでしょ(笑)ひょっとして小学生?

    まあ、私も自己紹介したのが4年以上も前のことなので、これがいい機会になると思って、あえて晒したんですけどね(笑)

    匿名のウンコタレちゃん(あ、ここではあなたのような人を『ウンコタレちゃん』って呼ぶようにしてるんですよ。それも過去のスレッドを読んでもらえばわかりますよ)、もうこのブログは、あなたのような人が暇つぶしに遊ぶような場所じゃないんですよ。私一人のブログじゃないんです。そんなことすらわからないから、こうして恥さらしなことを平気でやれるんです。ってか、ほんとなら挨拶も自己紹介も名前すらないんですから無視されて当然なんですけど、あとから同じようなウンコタレちゃんがくるのもめんどくさいので、ここで他のウンコタレちゃんにも釘を刺しときますね。
    ということで、この手のウンコタレちゃんは一切相手しませんので、よろしくお願いしますね。

  20. 元地区婦人部長のレモンです。
    創価に一切の拒否宣言をして、完全非活になり、半年以上が経ちました。
    300万アクセスのコメント、新しい方のコメントも沢山でしたね。
    そして、懐かしいお名前も沢山見つけて嬉しくなりました。
    2014年の初め頃、組織や池田に対して様々な疑問を持ち、ネットを彷徨ううちに、辿りついたこちらのブログ。
    夜な夜な毎日過去スレッドを遡って、貪り読んでいました。
    あまりの衝撃の事実にクラクラし刺激が強すぎて、暫く読むのをやめた時もあります。
    それでも読み進めるうちに「本当にそうだな。私もずっとそう感じていた」とコメントに共感することばかり。
    シニフィエさんやコメントされている方々の誠実で冷静な文章に、一気に覚醒する事ができました。
    創価によってコントロールされていた感情が、人としての正常な感情を取り戻した瞬間かもしれません。
    その当時にコメントされていた方々に対しては、覚醒へのきっかけを頂き今も感謝の気持ちでいっぱいです。

    スレッドの「今、現在の創価学会の様子」
    私の支部では、どの地区も40~50所帯前後で部員数は、60~100人前後。(2世。3世の名前だけ会員が多数)でした。
    ブロックは、2~3ブロック。
    活動家は、ゆる活を含めて2割弱。
    バリ活は1割(ほぼ末端で役職を持たされている人のみ)
    座談会参加人数は、4者あわせて10数名。
    役職を持たされている壮婦と老人と担当幹部が参加といったところです。
    青年部は、男子部女子部の部長のみが、各地区をかけもちで参加していました。
    もはや男女とも地区リーダーが存在している地区はありませんでしたし、両部長共に派遣です。
    地区部長と地区婦人部長の年齢は、本部を見渡すかぎり40~50代が1番多かったです。
    大抵が、30、40代で任命を受けて、そのまま10年、20年と担っている人ばかり。
    白ゆり長の年齢は、30~70代と幅広い。
    活動家がいなくなっているので、10年ぐらい前までは末端役職も10年前後で交代があったのですが、今は1度受けたら最後、死ぬまで交代できないのでは?という状態です。
    それがわかっている若い人は、絶対に役職を受けなくなっています。
    「役職は絶対に断わってはいけない」というのが通用しなくなっているんですね。
    当然でしょう。
    あまりにも負担が大きすぎます。
    配達は、以前も書きましたが、こちらの本部では地区婦人部長が週6日の正配達と集金をするのが、何十年もの間の通例になっていました。
    仕事を持っている持っていないに関わらず、どの地区婦も請け負っていましたので、私も含めて10年以上の正配達を請け負っている地区婦が沢山います。
    でも、数年ぐらい前からそれも破綻しつつあり、数人の配達員で分担している地区が増えてきました。
    守る会も昼間の会館任務も、末端役職が兼務状態。
    活動家になると、会合に忙殺されノルマに忙殺され、四六時中打ち出しに追われる事になりますよね。
    冷静に考えれば考えるほど、これが宗教団体のやることか?と疑問に持つはずなんですが、MCされている人ばかりの中にいると気がつかない。
    本当に異常な世界だったんだなとシミジミ痛感しています。

    60代以上のフリー幹部だけは沢山いますね。
    今、その人達が地区婦や白ゆり長が抜けたポジションの穴埋めに返り咲いているようですが、奉仕労働はうけないようですし、結局は末端の真面目な活動家ばかりに負担が増えるというわけです。

    それで何かオカシイと気がついてくれたら・・・と願わずにはいられません。

  21. 管理人に、「あなた自己紹介されてませんよね」って、ちょっと普通の感覚ではないですね。ここのブログはシニフィエさんが運営されているのですから、シニフィエさんの家みたいなものです。仮に自己紹介がなかったとしても、他人が非難することではないでしょう。人の家にお邪魔するんだから、訪問者は挨拶くらいするのは当然です。誰もここに来るように強制しておらず、自分の意志で来ているわけですから。

    ところで、懐かしい書き込みが掲載されていますね。当時、リアルタイムでそこの某バリ活ブログで孤軍奮闘するシニフィエさんを見ていました。あの頃は、白バラ通信のコメントも荒れていて、ここも同様にすぐに荒れて、現在とは全く違う雰囲気でした。当時は承認制ではなかったですからね。その後、シニフィエさんの見事なコントロールで今のブログが出来上がったわけです。
    あ、荒れていたときは、そこに私も別HNで参戦していたのは内緒(爆)。

  22. また非常識なウンコタレちゃんが迷い込みましたか(笑)
    創価脳の困ったちゃんって、ほんと上から目線のくせに常識がありませんよね・・・
    しかも、馬鹿だから、スレッドの内容も順序も意味もまるで理解出来てない。
    自分が非常識な匿名乱入者の荒らしって自覚はないんでしょうかね?
    まあ、自覚があれば、ここを読んだ時点で覚醒してますよね。
    ここを荒らす事で、功徳ポイントが付与されると思ってるんでしょうかね?(笑)
    自分で馬鹿の自己紹介をしているようなものです。

    私たちは、別に創価のブログに行って荒らし行為なんか一切してないのに、
    困ったものですね。

    さて、うちの地域の創価は、もはや崩壊寸前のカルト宗教、といった感じですね。
    私の非活宣言直前の昨年春頃の状況ですが、月1回の地区座談会では
    ・壮年部は無職で独身の2~3人と副支部長
    ・婦人部は地区婦人部長と高齢の婦人が2人ほど
    ・男子部は副支部長のユル活の息子1名がたま~に出てくる
    ・女子部は地区婦人部長の娘(女子部役職あり)が1人のみ
    ・外部の人や新入会者は、10年以上見た事がない
    新聞配達も、正配の方が入院して以降、ひどい押し付け合いでした。
    壮年部は、仕事をバリバリやってる人はみんな非活ですね。
    婦人部は、子育て中の人はそのまま非活で、副支部長の娘も非活、
    座談会拠点である地区部長の娘も、子育てを理由に完全非活です。
    その、過去に私の投稿にも何度か出てきた地区部長さんも、
    現在、重い病気で入院中です。 退院は厳しそうです。
    座談会の拠点まで提供していて、悲し過ぎる現実ですよね。

    なんかもう、「このブログ用に大げさに書いてるんだろ?」とか言われそうですが、
    悲しいかな、これが現実、正真正銘の地区の実態です。 
    それどころか、まだまだ悲惨な人も地区内に何人もいますが、
    あまり詳しくも書けないので省略してます。
    もう、後は誰がこの悲惨な地区を引き継ぐんでしょう?という状態ですね。
    少なくとも、功徳を貰った人、成功した人など、1人も知りません。
    言うまでもなく昨年の4月以降、一切活動してないので、
    今は果たして何人が会合に参加しているのかちょっと分かりませんが・・・

    ほもさぴえんすさん、 お母様が倒れて集中治療室に入ったのですね。
    お辛いですよね。
    若い頃から信心強心だった私の母も、10年くらい前に倒れて、
    救急車で集中治療室に運ばれました。
    「幸せな境涯になかなかなれないのは、信心が足らないからだよ」
    幹部からそう指導を受け、母は、寒い中も会合や新聞啓蒙や選挙の依頼に走り回っていました。
    そんな中での、「母が倒れた」という連絡・・・
    結局、回復の見込みもないまま、辛い闘病の後に母は永眠しました。
    これが、幹部に言われるまま創価の活動を一生懸命にやった人間の「悲しい結末」です。
    地域の末端の創価脳の人たちからは、決して悪気はなく、
    「これで現世の宿業を切ったのよ」「相がとても穏やか」とか言われ、
    その時点では、そういうものかという思いで、覚醒には至りませんでしたが・・・
    その人たちも、創価に上手く丸め込まれ信じ込まされての発言だったのでしょう。
    創価という詐欺団体は、実に巧妙で悪質ですよね。

    30日土曜日の聖教新聞の寸鉄、
    「常に信心!信心ほど偉大なる力なし‐恩師。
    気迫の祈りで勝利つかめ」 ですって。
    偉大? 恩師? 勝利? 北朝鮮ですか?
    偉大なる銅像に泣きついて勝利を祈るの?
    てか、勝利って何? 何の勝利? 気迫の祈り? 
    戦争なの? 誰と戦闘状態なの? バカなの?
    つーか、こんなインチキ詐欺に偉大なる力なんかねーし?
    創価や聖教の職員が海外で遊んで回って写真を撮る事が偉大なる力なの? 
    創価の本部職員やインチキ幹部を太らすために、気迫の祈りを捧げるの?
    選挙期間中以外は横柄でロクでもない公明党議員を養うのが勝利なの?
    寸鉄書いてる奴、お前、こんないい加減な事を書いて会員を煽って、
    人間として責任取れるのか?
    池田の変態爺に心酔する馬鹿が書いてるのか、
    単に給料がいいから調子こいて書いているのか、
    どっちなのかは分かりませんけど。

    ほんとにね、こんな事を言っては申し訳ないですけど、
    こんなもんに煽られ騙されてる創価脳の患者さんは、
    一度病院で診察して診て貰いなさいって。

    >そもそも、幸せになるか不幸になるかは宗教は関係ありません。
    まったくその通り!です。
    それどころか、肝心な時まで信仰に依存してしまうので、
    状況はどんどんと悪くなるのが宗教依存者の常です。
    特に創価の場合は、洗脳手法が強烈で、搾取する金額も巨額です。
    創価の会員に、やたらと貧しく不幸な人が多いのは、そのためです。
    寝たきり老人になってもまだまだ搾取され利用され続けますよ。
    1000害あって1利なし、こんな愚かで鬼畜な「搾取ブッポー」とは
    一刻も早く手を切り、静かに去りましょう!

    ジューサーの搾りカスみたいな、いやそれよりももっと酷い、
    そんな哀れで悲惨な人生になる前に・・・・・

  23. パニックスさん、ほんと切ないですね。
    頭来ますね。自分が他人のことを思いやれない人間だと思えないんですよね。拠点会場に協力すれば功徳をあげることになるとか思ってるんでしょうね。そうやって自分はいいことをしたと。「じゃあ、功徳があるなら自分ちでやったらいいじゃん」って言ったら、「幼い子どもが…」とか「年寄りが…」とか、いろいろ言い訳するんですよ、きっと。それと拠点会場の人が参加人数に数えられるから、座談会を家族の多いところに無理やり押し付けたりもしてましたね。断るようだったら「信心で受けとめるのよ」でおしまいです。クズです(笑)

    ラザリスさん、そういえば私が学生部のときに牙城会をやらされてました。最初は40日に一度ぐらいだったのが、30日に一度、20日に一度とかに増えてました。もう35年も前ですけど(笑)正月勤務があって帰省できない年もありました。「少しは考えろよ」って思いましたよ。それでも学生部と男子部で回っていましたけど、いまでは壮年部の牙城会があたりまえなんですね。どこまで経費節減やるんでしょ。ほんとどこまでも金に汚い集団です。クズです(笑)

    風太郎さん、ありがとうございます。
    300万アクセス達成の日から、毎日8000以上のアクセス。きのうだけ7213でしたが、それまでに一日4000〜5000アクセスからいっきにレベルアップしました。その一つ前の「創価学会本部職員に告ぐ。」のすれっどからぐっと伸びはじめましたので、きっとクズたちも見ていることでしょう(笑)
    「なんで俺たちがクズよばわりされなくちゃいけねえんだよ」ってゲキ怒のクズたちが、間借りなりにも礼儀正しく反論してくれば、私もきちんと対応するんですけどね。無理でしょうね、クズですもん(笑)

    こんなふうに書くと「せっかくのブログの品位を落として、よくあるアンチブログと同じと思われるのではないでしょうか」などと心配してくださる方がいらっしゃいます。安心してください。私はそんな聖人君子ではありません。私も5年前までクズだった人間です(笑)そんなに礼儀正しい、品行方正な正義の味方ではありません。子どもの頃は学級委員になったことはないし、むしろ勉強嫌いのいたずら坊主キャラでしたし、中学校の時は女子のスカートめくりだってやってました(余計なことですが(笑))女子もキャッキャと喜んでる時代でした。今やると逮捕されますね(笑)
    ということで、ここでは杓子定規な優等生コメントは通用しません。みなさん多少汚い言葉でも気持ちが通じればOKです。もうKickyさんの「!悔しかったら誰かコメントしてみろ。あほんだ~ら」なんか可愛いもんですよ。もっとやれ〜って感じ(笑)

    みなさん、貴重なコメントを続々とありがとうございます。
    男女青年部がほとんどいなくなり、年寄りの家で無理やり座談会を開く。これが「世界広布新時代の創価学会の現実」です。原田会長は「陸続と若い青年が入会している」と言ってますが、どこの国の話なんでしょうね。あきらかに「ウソ」ですね。「先生はお元気です」もあきらかに「ウソ」ですね。でも創価脳の会員にとってはそれがウソでもホントウでもどうでもいいんです。ここにいれば功徳があると思ってるんです。まわりに誰も幸せになった人がいないにもかかわらず「いつかきっと幸せになれる。なれないわけがない。センセーがそう言ってくださっている」。でもそう言ってくださっている原稿を書いているのは知らないおじさんなんですけどね(笑)。

    このあいだ般若心経の話をちょっとだけしましたが、般若心経の『空』の概念をつきつめた龍樹は、その後『中論』という概念を確立します。般若心経の結論は「般若(知恵)」によって全ては「無い」と悟りなさい。そしてこの真言(呪文)によって「彼岸」へと渡るのだ。その真言とは「往ってしまえ〜おーらい!」ということです(笑)。いや、笑い事ではないんです。これほんとなんですよ。言葉にしてしまえばそういうことなんです。あ、信じてないでしょ。いいですけど。確かに何のことだかわからないでしょ。でも順を追って説明すればわかることなんですけど、いずれにせよこの真言(呪文)とは、創価や日蓮正宗の題目とはまったく違うんです。まずその呪文には最初から意味がありません(キッパリ)。ましてやそれを唱えたからといって不思議な力が出てきたりといった魔法の言葉でもありません。先日、前スレでほもさぴえんすさんが
    >>そもそも、幸せになるか不幸になるかは宗教は関係ありません。
    と言われていたように、本来の仏教は何かを拝んだから幸せになるといったものではないんですよね。
    え?じゃあ、何なの?って思う人は自分で調べて下さい。
    そこが『中論』の奥深いところです。この龍樹によってインド仏教はここまで深い哲学にたどり着いたのですが、残念ながらそれを受け継ぐものがいないまま、インドの地では13世紀にイスラム教に完全に抹殺されてしまうんですね。ある意味、仏教はここで一度完全に死んでしまいます。ところがその龍樹の確立した仏教を、前に紹介した夏目雅子が、いや三蔵法師が中国に伝えて漢訳するんです。そうやって仏教はかろうじて息をつなぐことになるんですが、そうしているうちにも、ヒンドゥ教の神様とかもちゃっかり顔を出したり、中国の土着信仰も混ざったりして、何より難解で深遠な龍樹の体系はあまりに難しくて、もっと学の無い人にも受け入れられて、有り難がられる教義へと変化していきました。そしていつのまにか仏教が仏像とかヒンドゥの神様におすがりする信仰形態へと変っていったんですね。そんなものが日本に伝わり、さらに日蓮が勝手に自分が本仏であると言う前提の教義をつくって広めたのが日蓮正宗であり、その過激で極端な選民思想を創価学会が詐欺の道具として利用しただけの話です。だから、もう日本に仏教が来た時点で、およそそれは仏教じゃなかった。前にも言いましたけど、奈良の大仏なんて、釈迦が見たら鼻から牛乳ですよ(笑)ましてや日蓮の教えなんて、むしろイスラム教に近いおすがり一心教なんですね。歴史的な考証がすすむと、それまで謎に包まれて、いかにも有り難そうだったものが、じつは誰かのちょっとした気まぐれが伝統になったり、高尚な伝統になったりして、それが何百年もの時を経て、「伝統仏教」と呼ばれるひとつの権威にまでなってしまったというわけです。それを否定するわけじゃないんですよ。でも、よく見てみると、人類の歴史とか文化とか、そうしたものなんですよね。だから誰が何を信じようが、それぞれの勝手でいいんだと思います。ただ創価は違います。宗教じゃないんです。詐欺だからいけないと言ってるんです。それを創価では「日蓮大聖人の教えこそ仏法の本義である」などと言って、金儲けの道具にしてるだけなんですから。
    先の龍樹の『中論』とは、創価のトンデモ教学でも「空・仮・中の三諦」ということで出てくるみたいですけど、『中論』とはそんななまやさしい認識論ではありません。あ、いや、ないようです(笑)。はっきりいって私もわかりません。ここでは仏教の話を独立して論じるような場所ではありませんから、詳しいことは省きますが、とにかく前にも言ったように、創価の教義は仏教やら道徳やらの場当たり的な寄せ集めでしかありません。とくにいちばん厳格であるべき宗教の核心である御本尊の解釈がコロコロと変わり、今となっては「どこの御本尊でもいいんだよ〜」と、およそ考えられないようなことに成り果てています。「え〜!そこまで言うか〜!」って感じですよね。でも学会員はそのことに対しても何の関心も示さない。「詳しいことはわからないけど、創価が言うんならそうなんでしょ♥」で終わりです。ただそれを他人に自信満々に押し付けて「これじゃないと幸せになれないのよ」と言い放ちます。自分だけ信じてる分にはけっこうなんですが、知りたくもない人にも押しつけ、批判されたら魔だの地獄に堕ちるだのと大騒ぎをする。もうやってられませんよ、一般の人たちは。だからあれだけ嫌われるんです。自分ではなあ〜んにも考えないくせに「これだけが正しい。これだけが功徳がある。ほかはみんなカス。これを知らないなんて可哀想。」はいはい、自分だけそう信じてなさい。人に迷惑かけんじゃないよ。と言っても、聞く耳持ちません。
    と、いつも同じこと言ってますね、すみません。
    今夜はこのへんで。

  24. ぽむぽむです。
    今夜は協議会。さて、なにしてきたのかな?
    私の方が仕事で遅くなったので、先ほど仏壇あたりを見に行ってみると、選挙前の配布物?が多量にありました。さてさて、私も忙しいのでくだらない団体にかまけたくないのですが、こんな内容を信じて公明党に票を依頼する神経が許せません。
    「こんな内容」については、実際の配布物を載せる方が確実とおもうのですが、写真を載せる方法がわかりません。調べてみます。
    参院選まで160日あまり。公明党だけは本当にやめてほしい。

  25. スレ違い失礼します。
    また夜中途中で起きて、いろいろ考えてしまって眠れないkickeyです。

    おっしゃるように、他人の不幸の上に成り立っている成金本部職員はクズの中のクズ。
    クズにいいように使われていて、まったく疑いもなく喜んで動いている末端会員は哀れではあるけれど、クズに使われるどうしようもないバカ。
    クズとバカが集団で行う、非常識行為。非常識行為を少しでも「おかしい」というと、
    逆に基地外扱いされ、こっちが悪者。
    どんなにバカな行為をしていても、自信に満ち溢れている。勘違いバカばっかりです。
    その自信はなに?なぜ、そんな風になるのか。自分がやってきた道だからよくわかります。
    それは・・・。
    なんみょ~すれば、すべての罪障消滅ができ、幸せの因を積む。福運倍増。
    それが頭にあると、多少悪いことをしても(たとえば人の悪口言ったり、隣のおっさんと喧嘩したりしても。)それは祈ることで「消える」と思ってるんです。(消しゴムか!!)
    ましてや、学会活動に対する批判は「正しいことをしている証明」だと思い込んでるのですから、自分がキモイ、非常識の行為をしているとは、思わない、反省もしないのです。

    普通の人は、反省をし、今後の自分の行動を考えて、同じ過ちをしないように努力します。
    間違っても、祈ったら悪い行為は消える。とは思いません。

    そう、人間としての努力は一切しない。祈っていたらそれが即、努力だと思っている。

    学会活動(選挙の票取り、基地外新聞の推進、財務をたくさんする)ことが人間のグレードアップだと、信じているので、それさえしていれば、それが努力だと思っています。

    実はものすごく偏ったことしかしてないので、人間の成長もありません。性格が歪み、ましてや、自分のしていることは世界をも救う行動だと勘違いしているので、どうだ、すごいことをしているだろう!と活動していない人たちを下に見ています。

    そんなことしていて人間としてよくなるわけがありません!

    これ、何をかくそう、自分がしてきたことです。創価の中での活動そのままですよ。
    そして、会員時代に周りから言われてきたことを書いてます!
    まったく異常な世界でした。なかなかトラウマから脱出できず、いろんなことがフラッシュバックして、今日みたいな眠れない日も出てきます。

    こら!わかってんのか、本部職員!
    こら!わかってんのか、えらそうにしているバ幹部ども!
    わりゃ~~~~~、しばいたろか。

    あ、そうそう、ウンコたれ出現、笑いました。
    ウンコたれはウンコと一緒にトイレに流されてください。
    くさいウンコはいりません。

  26. きのうのアクセスは8965でした。
    本部職員、確実に見てますね〜
    わりゃ~~~~~、しばいたろか。(笑)
    次のスレッドは「本部職員に告ぐ。2」にしましょうかね。
    あ、「本部職員のクズ」ですね(笑)
    ひとりぐらい、頭に血がのぼって書き込んでこないかな〜
    そしたらきっちりカタをつけてあげるのにな〜
    本部職員の教学力なんか、高校の社会の教科書程度の知識で簡単に論破できますよ。
    だって基本的に創価の教学ってインチキのデタラメだもん。
    そんなデタラメを偉そうに会員に垂れていい気になってても、
    ちょっと外に出れば簡単にぺしゃんこですよ。
    そのへんわかってるから出て来れないんだもんね。
    知ってるぅ〜(^^)
    いいよ、無理しなくて。
    でも気になるから見に来てるんでしょ、このブログ。
    だまって、コソコソ見てるんだよね。
    わりゃ~~~~~、しばいたろか。(笑)
    kickeyさん、これ享けました(笑)

  27. 非活になって半年の元白ゆり長せーやです。

    レモンさんのコメント
    >スレッドの「今、現在の創価学会の様子」
    私の支部では、どの地区も40~50所帯前後で部員数は、60~100人前後。(2世。3世の名前だけ会員が多数)でした。
    ブロックは、2~3ブロック。
    活動家は、ゆる活を含めて2割弱。
    バリ活は1割(ほぼ末端で役職を持たされている人のみ)

    こちらの地区も、ほとんど同じです。
    2つのブロックで約50世帯、部員数は100人くらいで推移していました。
    私が非活になる頃は、統監のたび、少しずつ確実に減っていましたが。

    活動家も、どんどん減っています。
    白ゆり長の私が非活になり、2世帯のバリ活幹部も引っ越されたらしいですから。
    それに高齢者の活動家も、何人か施設に入ってしまいました。
    私がヤングミセスの頃(10~20年前)は、未来部も多く、座談会もにぎやかでしたね。
    今ではヤングミセスや未来部の参加は、1人ずつくらいでしょう。

    ある時苦手な幹部が言った言葉を思い出しました。
    「ヤングミセスも未来部もほとんどいなくなったわねー。今はこんな時期なのね。きっとまた増えてくる時がくると思うわ」
    私はその頃覚醒していたので、内心、はぁ?と思っていました。
    地区の衰退は明らかなのに、まだこれから発展すると信じているなんて。
    脳内お花畑状態です。
    でも、そう思っていないと、活動なんてやってられないのでしょうね。

  28. こんにちわ。
    幼少期からエリート洗脳を受けてきて
    青春時代をカルトに捧げ
    このブログのおかげで退会できた巴里です(^^)

    ちなみにジンジャーさんと同じ学校卒業(涙)
    恥ずかしくて恥ずかしくて、
    学歴詐称したいです(;_;)

    で、現在の末端の座談会なんかは全く行くことがないので
    わかりませんが、衰退は間違いないです。
    未来部なんか高・中・少をまとめて圏で部員会だそうです。
    それでもカスカス。
    しかもかなり公明党が強い地域です。

    しかし、まだまだ盲信者がいることも確かです。
    SNSで多くの盲信者と繋がっています。
    あのネットCMもイイネ!してましたよ。
    大発展する世界宗教の割には
    「シェア」「イイネ」「コ メント」が
    たったこれだけ????って感じですがね。
    でもそのコメント欄がぞぞぞ~~~。
    「感動!まさに創価の暖かい世界そのもの」
    「泣いてしまいました。勇気をだして友人にも見せていきます」
    「是非、壮年、婦人版も作って頂きたい!!」etc.
    ほんと、あいた口が塞がらないコメントばかり。

    余談ですが
    遠山清彦議員がFBで
    架空の振込先住所の詐欺のニュースに対し
    「ひどいね」ってコメントしてました。
    いやいや公明新聞を無償で
    営業・配達・集金等々させている人が
    何をおっしゃるのやらヽ(`Д´)ノ

  29. 元地区幹部非活3年目のまりこです。
    Signifieさん、提案を取り入れてくださりありがとうございます。
    前スレで「全国の地区数が5万世帯前後」と書いてしまいましたが「全国の地区数は5万前後」の誤りでした。これは前回の参院選で県幹部が票を煽る際に出た話からでした。全国の比例区であと〇〇万票足りないから地区当たり○票の更なる積み上げを、、、と言う発言から地区数についての話題が出ました。数字は正確には覚えておりませんが4.5万から5.5万の間でした。

    皆様のコメントで他の地区の状況もほとんど同じだなと思いました。思想だけでなく組織の現状まで金太郎飴なんですね。私の地区も地区部長、地区婦は65歳以上の返り咲き、B長、しらゆり長は50代以上です。B副役職でようやく40代で30代以下は非活者ばかりです。男女未来部は統監上の数こそいますが座談会で見かけるのは1~2名いるかどうかです。派遣の男子部長兼地区リーダーがたまに来る以外、女子部は壊滅です。協議会の出席メンバーはそのまま座談会のメンバーで増えも減りもしません。全員役職者なので幹部会のような座談会だと思います。

    覚醒する3年前まで地区統監をしてました。その時の数字を10年前と比較してみました。(1地区2ブロック) 関東のとある政令指定都市です。

        2003 2013
    世帯数 44 38
    部員数 97 78
    壮年 22 21
    婦人 43 36
    男子 7 9
    女子 8 3
    学生 3 4
    未来 14 5

    2013年の活動家(K)は4者で22名しかいませんでした。でも広布部員は39名もいました。(広布部員一覧表という4者のデータをもらったことがあります。内緒で配られました。)非活家族の分も支払っているであろう活動家がたくさんいました。
    この十年の新入会者は未入会家族が中心で数年に一人くらいです。男女青年部の外部成果が数人ありましたが数年後全員行方不明で統監落ちしました。あとは数年に一世帯くらいの脱会がありました。
    以上、ぜんぶ本当のことです。数字は嘘をつかないと教えてくださっのは、、、

  30. 昨年末に非活になった婦人部のジンジャーです。
    悩んでいた聖教新聞ですが、本日無事に購読中止になりました。気にかけて下さったボレロさん、パニックスさん、ありがとうございました。皆様のコメントを読んで聖教新聞購読を止める決意が固まりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    1月いっぱいで新聞購読は中止する旨を販売店に書面で伝えていたにも関わらず、昨日(2/1)、新聞が我が家に配達されていました。『なんで?』と昨日はかなりイライラしてしまいましたが、主人が販売店(壮年部本部長)に確認したところ、配達員さん(地区婦人部長)のミス?だったようで、販売店から『明日からは配達しないようにします。』と回答を頂き、今朝は新聞を読ん届いていませんでした。無事に購読中止でき、ホッとしてます。壮年部の本部長からも特に何も言われなかったみたいです。地区からも何も言われないし、本当に良かったです。
    新聞を止めることで、こんなにビクビクしてるのもバカバカしいですね、、。

    聖教新聞には本当に苦しめられました。私は地区の新聞長というのを五年くらいやっていました。毎月月末に地区内、地区外の啓蒙部数や購読部数を計算して報告をするのですが、この報告がものすごくややこしいんです。そしてもちろん手書き(笑)。報告内容も地区の世帯に1.624とか1.5とかわけのわからない数字を掛け算して、購読率やら何やらを算出するのです。考えた人頭悪いんだろうなぁって思いながら、毎月イライラしながらやってました。月末頃に翌月の新聞配達リストがくるので、それを見ながら計算するのですが、必ず月末に報告をまとめてfaxしないといきけないのです。すごくタイトなスケジュールで大変でした。この報告があるから月末は早く帰宅しなきゃだし、旅行にも行けないんです。私の会社は7月末あたりから夏休みと決まっていて、その時しか長期休み取れないんですよね。でもこのくだらない報告のせいで、毎年、旅行の出発日や帰宅日を調整しなくてはならず、腹立たしかったですね。しかも物凄い細かい内容の報告をしているのに、フィードバックは一切ないのです。やつらが見てるのは内部購読率が70パーセントを下回っているかなど、大雑把にしか見てないんです。この報告、なんの意味があるのか、本当に疑問です。
    本部職員の方、この細かい報告、何に使うのか教えて下さい!しかも月末って忙しいんですよ。学会の社員のように扱っておきながら、faxの機器代金、送受信代金、インク代金は自腹ですからね。お金返して欲しいです。
    学会の報告は数のみで、人で見てません。購読率、配達部数がアップすればいいんです。1人なんて全く大切にしてないですよ。金儲け主義、ビジネスなんですよね。

    新聞配達、新聞啓蒙、新聞の毎月の報告、集金、、、。聖教新聞は最悪です。会員を苦しめるだけです。

    購読を止めることができ、本当に良かったです。(^ ^)

  31. >クズとバカが集団で行う、非常識行為。

    kickeyさん、笑いましたよ。
    一言でいえばそういうことですよね。
    でも人間は間違いを犯す生き物です。気付いたら改めればいいのです。
    ウン〇タレは気がつきません。誰が気がつくもんかと思うらしいです。
    人に注意されて「そうなんだな」と思うくらいなら島流しを選びます。
    そこで極寒に耐える方がマシなんでしょうね。
    ネットを見ないバリ活もそうです。
    言われて素直にネットを見るくらいなら島流しを選びます。
    三人組もそうです。
    池田の正体を認めるくらいなら島流しを選びます。
    そんな自分が大好きなんでしょう。

    この人たち皆似てますよね。
    なんでここまで頑ななの?
    なんでどすか~?
    アホだすか~?
    なりきり日蓮だすか~?

    さて衰退著しい自分の地区と、原田会長の大嘘スピーチを繋げて考えることのできる学会員さんはどれだけいるでしょうね。
    学会員さんには難しいのかもしれないですね。
    池田を尊敬する理由が
    「池田の書いた本やスピーチがすばらしいから」
    「でも本もスピーチも別人が書いてる」
    これを繋げられないんだから難しいかな?
    小学生でも解る問題なんですけどね。
    そういえば先日の参観日で「だから」とか「しかし」の接続語の勉強してましたよ。
    接続して考える。ワーカリマスカ?

    〇全国に陸続と新しいメンバーが誕生し、創価はいよいよ大躍進を遂げている(原田の公式発表)
    →「だから」うちの地区も周りの地区も発展している。

    なら解りますよ。

    〇全国に陸続と新しいメンバーが誕生し、創価はいよいよ大躍進を遂げている(原田の公式発表)
    →「しかし」自分の地区もあの地区もどの地区も衰退している。
    新しい人材など入ってこず、育たず、どんどん非活になり、非活にならないのは年寄りばかりでその代り死んでいく。

    なんでどす?
    なんで発展してないんどす?
    そこでまた、なんで「なんで?」って疑問持たんのだす~?
    つづく(朝ドラ風)

  32. どうもちょっと前にここに投稿したピットマンです。そうですね会合に出てきている人は
    他の方も言っているように高齢者がほとんどなのが現状ではないかと思います。まだ自分は
    年齢的にまだギリギリ男子部なんですが数年前のバリ活していた時までは活動家が地区で大体
    7~8人いたとこです。その当時男子部だった人の中で退転した人が5人いました
    (自分も含めてですが)

    退転した理由は
    ①幹部などの人間関係
    ②牙城会や創価班など着任
    ③創価はおかしいと気づいた
    ④会合など面倒くさくなった
    ⑤選挙や折伏などで嫌な目にあった(①の理由と被りますが)
    ⑥スマホやパソコンで創価の実態をネットで知り創価に対して
    アホらしくなった
    ⑦活動していた時は内心は嫌々していたがある日から活動しなくなった

    他にも出てきそうですが
    私の場合はこの中で①と⑤が特にそうですね。
    前に住んでいた地域(実家)のほうなんですが
    大嫌いな幹部がいて顔見ただけでも胃が痛くなるほどでした。
    創価って偉くなったらなんでもできるんですか?
    指導だいって威張りまくって弱いものいじめ
    家庭訪問といってストーカー行為
    またそいつは幹部だから偉いんだと錯覚を起こし人を差別してました
    そいつから散々嫌がらせも受けました。20代のとき病気で前にいた
    会社を退職したときなんですが、いきなりその幹部は家に上がってきて
    怒鳴り込みにきましたよ

    幹部 「お前なぜ会社を辞めたんだ?」
    私「病気が治ったら就職活動します3ヶ月待ってください」
    幹部「なんだとそんなのは言い訳だ、明日からハローワークいくなり
    とにかく就職活動しろ」
    私「私の病気はうつ病ですしばらくそっとしてください」
    幹部「うつ病だと、そんなの嘘だ今のお前は怠けてるだけだ」
    私「もう帰ってください」
    幹部「わかったまた明日も来るからな」

    その翌日またそいつは家に来ました
    居留守はしましたが・・・・・・・・。
    しつこくほぼ毎日嫌がらせに来てました
    これが3ヶ月ほど続き警察に相談したほどです。

    そのあとバーベキューをやろうと
    そいつの口から出たのですが
    あいつ(私)だけは絶対に誘うなと
    何十人の活動家にこう言ったそうです。

    創価の幹部はそんな小学生レベルだと
    はっきり言って呆れちゃいますね。
    さらに5年前の夏に実家帰省したとき
    ばったりとそいつに会ってしまい

    幹部「元気にしてるか?」
    私「ええ、まぁ」
    幹部「はは。そうか頑張れよ」

    その場を立ち去りましたが
    なんとその後で母から電話があり

    母「ちょっとあんたMさん(幹部)と会ったの?」
    私「うんばったりとね」
    母「ちょっとあんたの変な噂が地元で流れてるんだ」
    私「はぁ」
    母「Mさんがお前(私)のこと無職で挙動不審で変質者みたいだと
    さらに露出狂が頻繁に出て犯人はお前じゃないか?と疑われてるよ
    噂もかなり広がって警察もマークしてるみたいだから暫く実家には帰って来ないで」

    はっきり言って頭が凍りつきました
    まぁ今住んでいる場所と実家は同じ県ですが100キロ離れてるので
    滅多には帰省はしませんが、噂は知らない間に消えてました。

    簡単ですが
    そいつの自己紹介をします。
    昭和40年生まれ
    職業 公務員
    妻子持ち
    家はわりと広い庭付きの一戸建て
    創価でも男子部時代は総県の男子部長と創価班長
    声はでかい体格もがっちりしている

    ただこいつロリコンで
    昔はモー娘でちょっと前まではAKBの大ファンだったらしく
    いつも愛車のカーステでこれらの曲を大音量で流している。
    実家いたときはまぁこいつが来たなとすぐ分かります。

    こんな奴が創価ではエリートって
    ある意味創価は凄いとこです。

    皆さんにお願いがあるんですが、この幹部はどうみえたか
    できたらコメント書いていただけたら嬉しいです。

  33. 地区全体の世帯数はよく分かりませんが、うちのブロックは世帯数が16世帯で47名でした。
    そのなかで活動家は4世帯程でした。
    ブロックは3ブロックでした。
    座談会は、昼夜合わせて20名程だったように記憶してます。
    数年前から非活になりましたので、今の地区の状態は全く分かりません。(/o\)

    ジンジャーさん
    新聞購読、中止できて本当に良かったですね!(^ー^)ノ
    新聞長大変でしたね。
    本当に、新聞に関わるとろくなことがありませんよね~!(`ヘ´)
    ボレロも散々苦しめられました。
    人を濃き使う組織ですよ!

    ピットマンさん
    そのような傲慢幹部は、うちの組織にもいました。(。-`へ´-。)
    男子部も婦人部も同じような幹部がいるのですね~!
    ボレロも幹部から嫌がらせ、苛めを受けました。
    あの輩は、非活になった人間のことを散々に言いますからね~
    関わらないのが一番ですよ。
    ストーカー団体、キモいです!
    早く、崩壊してほしいです!

  34. こんにちは。
    外部の雑草です。
    議題とずれていてすいません。

    分量が膨大なためすべて呼んでいなかったため、
    主催者さまの自己紹介の文章を拝見したことがありませんでした。
    そうでしたか、この文章が初の開設の際の文章でしたか。

    >お題目を長時間あげてトランス状態になって本当の問題を見失う。
    長時間、力一杯声をはりあげるおかげで気持ちは何かしらスッキリしたような気にはなるが、
    結局は現実の問題から遠ざかる時間をつくることで、
    ますます社会規範から逸脱していく。
    そのことにまったく気づかずに、
    わかりやすくて浅薄な仏教教義に満足する会員同士だけの奇妙なコミュニティに安住してしまう。

    なんというか、きわめて普遍的な問題だと思います。
    とても、よくわかる気がします。
    創価学会以外でもそうですね。
    現実逃避になってしまってることがいっぱいあります。
    問題そのものを見つめる以外に有効な手段などないのにね。
    現実逃避ならば、私自身もしょっちゅうしている気がします。
    これは創価問題としても勿論の事、普遍的にも通じる教訓だと思います。

    >ということで、ここでは杓子定規な優等生コメントは通用しません。

    実は正直、あまりにもクズクズ連呼しすぎなどではと思っておりましたw。
    そしてまさかとは思いますが、ひょっとして私の言葉がきっかけになってしまったのかなと、
    自意識過剰なうしろめたさを感じておりました。

    私自身も数回前の投稿で「人間のクズ」という言葉を使用しました。
    それは赤ちゃんを洗脳することについてです。

    一切の抵抗手段をもたない、すべて外部に依存するしかない存在に一方的に自分の都合のいいように洗脳してしまう。
    まるで脳内に電極を刺すように。
    創価学会の指令を受け取るための針のようなものを赤ちゃんに埋め込んでしまうも同然です。
    あげく、年が行くと抵抗する、知恵がでてきて入会拒否するようになっちゃうなどという。
    そのまえに精神的に殺っちまえと。
    赤ちゃんは、肉体的にも精神的にも経済的にも、抵抗することはまったく不可能です。
    反抗しても肉体的にも叩き潰されてしまうし、経済を仕切っているのは親や大人です。
    だれが金だしてんだコノヤローで、行動の自由も失ってしまう。
    精神面でも、結局親が押し付けてくりゃ、子供は折れるしかない。
    逃げることがどうしてもできない。

    赤ちゃんは、蜘蛛の糸に絡まって、一方的に殴られ続けるだけ。
    一切の抵抗もできないまま。
    どんなことをしてもにげることはできない。
    年齢がくるまで、その拷問に耐えるしかない。その前に死ぬ赤子もいるでしょう。
    私自身、ほぼそんな状況に置かれていました、ロクな人生ではないし先などありません。
    どんなにつらいことか、人格が破綻することか、その一端を理解できる気がします。
    そしてやはりこれは卑怯ですよ、親も大人も。
    クソッタレとしかいいようがない。
    感情であり理屈ではありませんが、それはやっちゃいけないことだろう、どうみても。
    絶対的な強者である親が、そして大人がその権力でほしいままにするなど。
    創価がからまなくともとてつもないことです。
    まして創価のような組織がかかわって洗脳するなど、もう・・・・。

    それこそ「人間のクズ」としかいいようがなかった。
    人間のクズ以外に言葉が見当たらない。

    しかし・・・・・。
    いくらオレオレ詐欺司令部であり、多数の人間を不幸に叩き込み、人生を浪費させた、社会悪としか思えない、消滅したほうがいい団体とはいえ、それで仕事して生活しているひとをたたくのは、なぜか躊躇してしまってます。
    もちろん、世の中に存在しないほうがいいものであるというのは強く思います。
    消滅を願います。
    擁護の言葉など見つかりません。
    このようなやり方など許容できるわけもない。
    だけど、生活者をたたくのはなんだか抵抗があります・・・・。
    指導者層の池田氏などはぶったたきまくれますが・・・・。
    くたばれくそじじいとすんなりいうことができます。
    なんだかアンビバレントな感情と感覚に自分でも戸惑っています。
    一切まとまらずすいませんでした。

  35. ジンジャーさん、新聞停止できて良かったですね!
    私もやってましたよ、新聞長…。
    正の配達員やりながらの新聞長は、ホントに地獄でした。年に数回ある大啓蒙の月は、目標達成まで毎日のように吸い上げや確認のメール、手書きの啓蒙用紙のチェック、ノートへの書き写しなど…
    毎月の締めと、集金が本当に憂鬱でした。
    ジンジャーさんの仰る通り、配達と新聞長のせいで、旅行なんて行けませんでした囧rz
    創価には、時間とお金を返して欲しいです。

  36. 3世の元地区婦 パルマです。
    活動をしなくなって一年以上経ちますから
    今の状況はわかりませんが、ほぼ変わらないと思います。

    26年秋。
    地区3ブロックで世帯数48。
    壮年32、婦人42、男子13、女子6。
    男女小中高+未就学児18。
    合計111 でした。
    んで、座談会参加数(報告書上)は毎回50人程度でした。
    しかーし!数が低いと支部から指摘を受けるので、毎回 家庭訪問で会った人の数や座談会にはでないけど小ブロックの会合に出た人なども含めての数なので実際は20人も当日参加してなかったです。
    こんな嘘に塗れた報告書に何の意味があるんだろうといつも思ってました。
    本幹の報告にも当日参加だけではなく、本幹期間中に家庭訪問して会った人を訪問参加として報告するので 嘘っぱちもいいとこです。
    トップも嘘まみれなら末端の報告書も嘘まみれです。(私のいた地区だけ?)
    地区総会などでする体験発表はもう数年前とか酷ければ10年以上前とかの物を使い回しです。
    私も同じものを10年の間に3回読みました。
    それも10年変わらない顔ぶれの前でですよ
    。笑
    大躍進?大前進?はぁ?よくもまあ こんな大嘘をぬけぬけと言えるもんだと、聞いて呆れます。

  37. マリーです。
    ほんとに創価の現実は数とお金と票だけなんですよね。
    まったくあの新聞のフリした洗脳珍文(聖教新聞)には頭にきますね!
    あんなものに値段つけて会員に売りつけるずうずうしさ!
    しかも先生のお手紙?手紙って書いた人が切って貼ってちゃんと郵便ポストにいれなきゃだめでしょ!
    なんで会員に運ばせるの?飛脚か?いつの時代?
    黒ヤギなら読まずに食べるわ! 人間でも読まずに捨ててるけど・・・。
    だいたい幹部ほど新聞読んでないですよね。 
    読む時間もないくらい忙しいから?
    とにかくこれ以上、なんの価値もない新聞という名前の「珍文」を学会員を使ってこの世の中にまき散らすのをやめてください!
    と、いくら言っても あっかんべーしてこのブログを閲覧しながら鼻ほじってる本部職員達でしょう。

    男子部もかなり異常な世界。
    いますよね、おかしな言動の男子部。
    ロリコンの男子部・・・(ーー;)なんだか気持悪いです。
    しかも、デマを平気で広めるとは・・・・もしかしたら露出狂はその本人だったりして?
    学会がらみの事件は他に罪をなすりつけて終了するので十分気をつけてください。

    うちの組織ではまだ男子部がいた頃、年下の無職のリーダーから学会活動するように指導された青年が怒ってた事を聞いたこともあります。
    社会では使えないような人格でも信心さえあれば学会組織で幹部になれて、
    自分よりもっと立派に社会で貢献してるような人にも幹部として偉そうに指導できるんですから。勘違い人間を量産してます。
    まともな青年は辞めますよ。
    男子部でバリバリ幹部やってもそのまま壮年部になったらまわりのゆる活お爺ちゃんたちの中で浮きまくり
    フェードアウトするか地区婦のポチになってしまうかですね。
    悲しいかな・・お気の毒です。

  38.  非活生活が板につきつつあるキリコです。奪回じゃなくて非活というところがちと悲しいですが。それでも愚行から解放された自由と喜びをかみしめています。
     ジンジャーさん、新聞やめられてよかったですね。地区の人から何も言ってこないんですね。私は去年6月に新聞やめたんですが、販売店に連絡を入れた日に地区幹部がアポ無し訪問してきました。当方視覚障害者につき購読不可ということでお引き取りをいただきました。
     さて、最近の我が地区はというと、去年12月に新地区部長が就任しました。というと何だか景気のいい話みたいですが、何のことはない。前任と前前任の地区部長が転勤でいなくなり、私と同い年の壮年部からは就任を断られたためにおはちが回ってきたというわけです。
     男子部で一緒に活動していたので私もよく知っている人なんですが、正直なところその任に堪えずです。部員さんからは「まじめな人」という評価ですが、私からすると凡庸な人です。ルーチンワークはそれなりにこなせると思いますが、自主性や覇気には欠けます。およそリーダーには向かない人です。ちょっと前なら地区部長には選ばれなかった人です。それだけ人材が払底してるんでしょう。
     我が居住地でも牙城会は殆どいなくなり、王城会が会館警備をやってます。件の地区部長や地区部長の話を断った同い年の壮年部も月一くらいで着任しています。本部職員の実態を知ってしまうと、仕事をやりくりしながら着任している彼らが不憫です。
     「こら~っ、そこの本部職員、己等高い給料もらっとんねんから己等が着任せんかい!」

  39. ピットマンさん、話すごいですね。
    前にスマイルさんの男子部仲間の話聞いて以来のびっくりぽんでした。(具体的にどのスレッドだったか忘れましたが最初の方で、次から次へとスゴいキャラが登場していました。笑うしかないですね、と返信した記憶あります)

    私は婦人部専門でメチャクチャな思考回路についてはよく書きますが、人として意地悪とかイジメとかはありませんでした。(あったとしても人を選んでいたのか?)
    威張りたい、ふんぞりかえりたい、偉そうにしたいというのは男性に多いんでしょうかね?
    職員は金目的だけど、タダ働きの役職にイキイキと邁進するというのはこの無駄に威張るポジションが愉しいのでしょうか?(他ではよほど小さくなって生きてるんでしょうね)
    確かにいますよね。上から目線で語らせてくれる相手には、一円にもならないことでも善人ヅラしてマメマメと動いてはご満悦。
    うまくいかない相手には別の顔。
    そういう素地の人に教えや役職なんて与えたら、チンピラに木刀を持たせるようなものですわ。
    得意になって振り回してめちゃくちゃやりますからね。

    婦人部で私が困った幹部は、
    「選挙はね、頼んだ相手にも福運がいくのよお」「すごいわねえ」「チラシ配ってこのマンションを寂光土にしましょう」(なんで?)
    みたいな理論なんかすっとばして独特の感情論になる人でした。
    こういう人は何言っても無駄です。

    あとは今つくづく元凶と思う、母親(実質我が家)を折伏した強烈な婦人部です。
    この人は折伏経典が服を着て歩いてるような人でした。
    とにかくやたら「宿業」という言葉が大好きでした。
    あなたが不幸なのは過去世の謗法なの。
    誰を責めてもダメ。(ひたすら我慢よ)
    あなたがしてきたことなの。
    宿業が似てる人が家族になるの。
    あなたの娘さんもケンゾクだから信心を教えないと全く同じ人生になるわよ。
    宿業は命に宿るからどこに逃げても無駄なの。
    環境が変わっても宿業は信心でしか変えられないの。

    とにかく話を聞くだけで気持ちがどんよりしてくることをズケズケ言って得意になる人でした。(自分では気づいてない)
    私は18歳で完全に独立して環境を変えましたが、環境が変わるって効果ありますよ。
    あの婦人部が脅迫したことも何ひとつ当たりませんでした。
    てんで的外れでした。
    本人は今だ気づいていません。
    今の夢は、死んだら遥か遠くに買った厚田墓苑で眠ることだそうです。
    バカは死ななきゃ治らないってこのことですね。

  40. ぽむぽむです。
    夫はこのブログを読んでいたのではなかったのかも???
    本日、帰ったら、小型のDVD再生機を通販で購入したと包みを開いていました。まさに、このブログで話題になった個人宅でのDVD視聴ですよね。
    あちゃ~~~~~!!!!
    身バレ覚悟で再度言いますが、夫は教育公務員です。小学校教員です。
    人のうちに行って長沢〇〇〇〇さんのDVD視聴をすすめてもいいんでしょうか????
    学会員さんならOKですか???
    教えてください。
    DVD再生機は6000円したそうです。
    仕事で使うんだそうです。今どきも教員の私費投入は個人によりますがかなりのものです。「教材購入も大変だよね」と、言っておきました。

  41. ピットマンさん
    ある意味すごい幹部ですね。患部でしょうか。
    クズにつらい思いをさせられたのですね。
    こちらにも、雑誌灯台に載った牙城会の委員長がいまして、そいつはDVで離婚、友人から借金100万単位で数回して返済せず等といった人間のクズでした。
    創価の幹部でニンゲンカクメイの途上という名のクズはたくさんいますよ。
    クズの集まりなんてほっときましょう。

  42. バリ活歴16年 非活歴15年 昨年11月退会いたしましたレイラです。

    非活歴15年だったので今の様子は全くわかりませんが
    退会する2、3か月前に婦人部の人からの手紙で
    最近建ったマンションに会員さんが引っ越してきて
    地区が合併してそこが拠点になったと書いていました。

    ただでさえ少子化になってるのに衰退はあきらかでしょうね。
    私が女子部時代は文化祭が盛んにおこなわれていました。
    特に男子部組体操って軍隊ぽくて、今あれと同じような事やると
    即退会する男子部がいるかもしれませんね。

    いずれにせよ今後ますます会員は間違いなく減っていくと思います。

    話が変わりますが30年ほど前、
    私は他宗の男性と交際したことがありました(仮に元カレWと名付けましょう)。
    当時は3高がモテてた時代、元カレWは高学歴ではなく
    夢を追いかけていたアウトローでもちろん一流企業に勤めではなく
    仕事は生活の為にガテン系でした。でも真面目に働いており、
    デート代はすべて出してくれました。(借金をしまくり、逆切れする元カレXと違って。)

    彼は私の事を愛してくれ、将来も真剣に考え始めてくれていました。
    でも、きまって宗教の事になるとお互い引かずにケンカをするのでした。
    元カレWは「21世紀になると、地球は滅びる。そしてこの宗教(元カレWが信じていた)を
    真面目にやってるものだけが選ばれ生き残る」と。

    私は笑いながら「21世紀はね、広宣流布で、世の中学会員だらけの
    平和で幸せな世界になるのよ!」と反撃していました。

    当時はやく21世紀にならないかと思ったものです。

    元カレWとはその後方向性の不一致で別れましたが(元カレXとは違い綺麗に別れました)
    別れてから約13年後21世紀になった時に
    「ほら、世界なんて滅びていないじゃん!」と勝ち誇ったように思いました。

    でも、この話の内容って外部の人から見るとどっちもどっち、笑い話ですよね。

    ところで例の3人組さんは2月の末に「集会」をされるそうですね。
    「わざわざ遠いところから足を運んでくださる同志の方々(中略)もし会場に
    入れないような事態がおこったならば師匠から「なぜそんなことも考えていない!」と
    お叱りをうけることは間違いないと思えてなりません。」

    あの~・・・イケダセンセが集会をしなさいと指導があったのでしょうか???

    「もし当日お一人でも会場に入れない方を出してしまったらば
    この戦いは負けだと思っています。」

    バリ活時代、イケダセンセが来られる!となったとき
    地元の会館は入れない方で溢れていましたが???
    会場に入れないのは勝ち負け関係あるのでしょうか?

    でも集会がんばってください。
    ブログ楽しみにしております。
    でも「金髪とサングラス」の人には気を付けるのだ、3人組(笑)!!!

  43. 創価の衰退激しい状況なんて、自分の身近な地区だけでも十分に感じ取れるはずなのに、
    そんな事はない!たまたま今は少ないだけだ!みんな仕事などで忙しいのだ!
    きっとまた増えるのだ! どんどん増えるのだ! お湯を掛けたら増えるのだ!
    これでいいのだ! ・・・とか本気で思っている創価信者たち・・・
    ワカメじゃあるまいし、そんな訳ないでしょ?
    片手でナンミョーしながらヤカンでお湯を掛けたって、
    衰退した地区の活動家は増えませんって。

    ピットマンさん、イジメや嫌がらせで辛い経験をされましたね・・・
    創価、特に男子部内は、確かに変わり者が多かったように記憶しています。
    同志なんだから助けてくれて当然、とばかりに男子部仲間に食べ物を要求する奴とか、
    ギャンブルで負けた日は会合に絶対に出てこないカイジな奴とか、
    会合が終わった後に、ねずみ講に誘ってくる奴とか、色んな奴がいましたよ。
    イジメとは少し違いますが、やたら威張りまくる幹部はいましたね。
    大きな会合で毎回、本部長を怒鳴りつけるゾーン男子部長とか、
    支部の男子部の拠点に来ては、「君は相が悪い!五座三座の勤行をしてるのか!」と
    大声でからかう県男子部長とか・・・
    その県男子部長、後で聞いたら、失業中で職安に通っていたそうです。
    別に無職でもいいけど、創価の会合だけ背広着て威張り散らすのが幹部の役目なのかな?
    創価と言う組織の中でなら、従順な上下関係でいくらでも威張り散らせますからね。
    まさに人間のクズですよ。
    今でも五座三座の勤行をしてるんでしょうかね?(笑)あの県男の馬鹿は・・・・・・

    ジンジャーさん、聖教新聞の購読を中止されたそうで、おめでとうございます!
    こんなカッスカスのインチキ新聞、止めて正解ですよ、でも確かに中止を頼む時はドキドキしますよね。
    私も、ネタ拾い用に利用してるだけですが、いずれタイミングを見て辞めたいなと思います。

    ボレロさん、 色々辛い思い出があったようで、思い返すのも辛いですよね。
    どうか、ここで存分に吐き出して、スッキリとされてくださいね。

    マリーさん、
    >黒ヤギなら読まずに食べるわ! 人間でも読まずに捨ててるけど・・・。
    たぶん、ヤギさんも聖教新聞なんか食べたらお腹を壊すかと・・・
    池田の写真部分はどんな成分が混ざってるのか分からないので、切り取ってから食べさせてください。
    どうせなら、広布部員の申し込みとか選挙の資料とかも、全部食べて欲しいですよね。

    ぽむぽむさん!
    >本日、帰ったら、小型のDVD再生機を通販で購入したと包みを開いていました。
    >まさに、このブログで話題になった個人宅でのDVD視聴ですよね。
    >DVD再生機は6000円したそうです。
    それ、まさかと思いますが、エッチなDVDセットじゃないですよね?
    いや、週刊誌の通販記事に、格安のDVD再生機とセットでエッチなDVDを売ってるのを
    結構見掛けるんですよ。
    しばらくは、こっそりと監視が必要です!(;・∀・)
    もしかしたら、ぽむぽむさんとぽむぽむしたいのかも?(名前で遊んでごめんちゃい)
    まあこれは冗談で、旦那さんは、きっと真面目な通販で購入されたんでしょう。
    創価の活動なんかで使わないで、ぽむぽむさんとご夫婦で映画とか観た方がいいですよね。

    今日の聖教新聞の寸鉄、
    「粘り強い訪問と激励で命を結べ」とか怖過ぎますね。
    創価の用件での家庭訪問なら、しつこく何度も訪問していいとか勘違いする馬鹿が出てきますよ。
    ドアの閉まるのを靴で抑え、無理やりに相手を折って伏せる戦いで、
    功徳が出るとか本気で思ってますからね。 怖いですよ。
    皆さん、今年は選挙もありますし、創価脳の家庭訪問には十分に注意してくださいね。

  44. 41歳男パニックスです(昨年末退会済み)

    少しテーマとズレますが、
    今現在(2月)の創価学会は既に選挙モード全開ですね。特に婦人部!!

    脱会後ひと月以上経って、創価の臭いがやっと薄れてきましたが、近所のスーパーマーケットで婦人部を目撃してしまいました。
    レジ後方の袋詰め用のテーブルでテンション上げてがなってました。

    婦人部:「いよいよ夏選挙だね!私、公明党だからよろしく~(^^)/~~~!!」
    …周りは苦笑い。

    「いよいよ…」(?)
    だれか待ち望んでましたか?
    「私、公明党…」(??)
    え!あなた立候補するんですか?
    (^^)/~~~!!(???)
    だれに話し掛けてるんですか?

    信仰が社会生活に支障をきたしていますよ!
    社会的評価を著しく下げていますよ!
    あなたの姿を見て、公明党への投票を止めるひとが出るかもしれないですよ!
    結果、創価衰退の功労者かもしれません。

  45. 皆さんこんにちは。
    ダイナムです。
    昨日池田大作と検索しました。
    大作は、本部にミーラにして安置して在と書いて在ります。
    日本の法律では、ミーラにしては行けないと思いますがどおなんでしょう?
    多分噂かと思いますが。

  46. こんにちはシニフィエさん。みなさん。
    お陰さまで本部へ脱会届けを出しました。
    両親が幹部で、実家に統監があるので消されないとは思いますが、自分の中のけじめはついたと思います。
    すっきりしました(о^∇^о)ありがとうございます❗
    追伸 シニフィエさん、スカートめくりで喜んでる女子はいません。勘違いですので…私は笑えませんのでよろしくお願いします…。

  47. はじめまして、
    元白百合長、教学試験教授だか教授補だか取りました
    現在迄2年非活動の古生物と申します

    婦人部だけの数字で、しかも古いですが
    グループで15人、うち活動している人5
    新聞だけの人3、
    選挙のみ、訪問お断りの人2
    後非活動、でした

    私も非活動になり、亡くなった方もいて、
    たまにヤングが引っ越してきたりしますが
    あっていう間に引っ越してゆく
    ヤングミセスが増えるは聞かない=男子部も増えてない
    子供の会合参加はさせない家庭も増えている
    東京下町で、人口増えてるエリアもそんなです

    私事の退転理由は、
    本部幹部会での池田氏の尊敬できない挙動
    食べかけメロンを壇上の人に食べさせる
    そもそもメロン食べながら大切な会員にお話し?は、無いわ
    司会の幹部いじり、その方はあなたの弟子なら信じて任せたら?

    財務が近くなると、変な紙がやってくる
    喫茶店でコーヒーをガマンして、服は買ったつもりで福運貯金♡
    すごろくみたいに描かれて、可愛らしく出来てますが
    その人生、楽しい!とは思えないでしょう?
    私は私の人生を全力で泳いて行くので、大乗の船も嘘も要らない
    働き出した私に福運が無いからとかほざく創価家族も要らない

    子供は脱会したいと言いましたが、私の紹介者である夫は反対
    どうなるかわかりませんが、対話を続けていきます

  48. 41歳男パニックスです(昨年末退会済み)

    私の母は67歳、頭はしっかりしています。(創価脳ですが)
    「少子高齢化がこれ以上進んでは、今後あなた達は今の生活水準は保てないね!?」と年金明細をみて嘆いていました。
    確かにそうかもしれません。

    が!!座談会の参加者が減り続けている事は分かっていても、2年に1人位のペースだからなのか危機感は無いらしく「創価学会が潰れることは絶対にない!これだけは断言出来る。次男坊(パニックスの弟)に地区部長させて座談会中に静かにコロッと逝きたい。」
    などと呑気なことをニコニコ話しています。

    私は脱会したので実家の相続権が無くなったようです、将来のことは何も分からないから気にもしてませんが(^^)

    「創価が潰れることは絶対にない」
    これは多分、うすうす気づいてて自分に言い聞かせてる願望なんでしょうね!?

    母に限らずご婦人方は強いので、創価が崩壊してもちゃんと立ち直れると思います。
    往生際が悪いのは、御書片手にロマンを語る一部の壮年部(創価ヴォンバイエ、日蓮ヴォンバイエ、池田ヴォンバイエ)達だけではないでしょうか!?彼等はたちが悪そうです(-_-;)

    あと おバカなアンチが創価を過大評価して、国政をも牛耳ってるとか中国共産党に影響力があるとか、酷いのになると神通力で天災まで予知できるなどと言いますが、創価は衰退著しい延命に全力を注ぐ哀れな群れですから、恐れることは何もないですよ!! 笑ってやればいいだけです。
    けなげな学会員さんは助け出してあげたいですが。
    (おわり)

  49. 非活の婦人部、ジンジャーです。
    ボレロさん、コージさん、キリコさん、ピノコさん、コメントありがとうございます(^ ^) 新聞やめられたのはこのブログの皆様のおかげです。感謝、感謝です。

    ピノコさんも新聞長やられてたのですね。しかも正配も兼務とは、地獄ですね。本当に大変でしたね(>_<)

    巴里さん、私と同じ学校なんですね!同窓の友ですね。私も学歴変えたいですよ。この年だから、どこかに入り直すのも難しいですし、、、。

    ピットマンさん、本当にひどい目にあいましたね、、。
    私もクズな幹部のクズな対応で非活になったわけですが、男子部の幹部も男子部員にはすごく偉そうで横柄な奴が多いなと思っておりました。うちのA地区部長(現在アラフィフ)も男子部時代は区の書記長で、牙城会の区の責任者だったみたいです。うちの旦那も牙城会メンバーでしたが、男子部時代はA地区部長にかなり色々偉そうに言われたみたいです。むかついてある日キレたら、その後はおとなしくなったようですが、、、。ちなみにそのA地区部長は今までまともに働いたことがなく、今も無職です。仕事が決まってもすぐ辞めちゃうみたいですね。
    そういう人が幹部になるんですよねぇ。暇だからマメに動いてくれるし、牙城会の着任も安心してお任せできますからね。でも実社会を知らないから非常識ですよ。私が彼とコンビを組んでいた地区婦人部長時代(去年の11.18まで約一年、コンビでした)は毎日A地区部長から電話がありました。しかも話が長くて、ひどいときは1時間以上電話切らせてくれない時もありました。メールは1日に3回、4回は当たり前。一緒に婦人部の自宅を家庭訪問したいと言われ、2人で夜歩いて回ったり、、、。メールも活動以外の個人的な内容のものも増えてきて、ストーカーみたいになってしまい、旦那からも注意してもらいましたが、最終的には支部長に相談し、電話はしてこないようにしてもらいました。メールも連絡事項以外はやめてもらいました。思い出しただけで気持ち悪いですね。私以外の婦人部も彼から同様の被害を受けていて、なんども支部長や本部長から注意されてるみたいなんですよね。そういう問題のある人が地区部長やるのですから、本当に人がいないのだと思います。。

    こうやって気持ちを整理していくと、本当に学会活動はトラブル続きだったなぁと改めて思います。

    それから、昨日あたり、地区に財務の領収書が届いているみたいです。我が家は昨年、広布部員の申し込みはしましたが、どうしても嫌で財務しませんでした。我が家の領収書がないことで、財務してないことが、支部長、支部婦人部長、A地区部長にはバレていると思います。新聞もやめたし、財務もしてないので、何か言われそうでちょっと怖いですが、何か言われても強い気持ちで対応しようと思います。

  50. 博多の濱崎洋一と申します。1月31日に北九州小倉にて創価ピンポイント折伏行を行いました。80代のご婦人が「お寺の無い仏教が有るもんかい。寺に行くなと言われてからヤル気を失せた」と話されました。「近所に御受戒を受けた寺院が在るなら、もう一度ご僧侶に会いましょう」と勧めました。周りの創価学会達にも覇気は無くど貧乏の生活を送ってるようでした。

  51. とんびさん、おめでとうございます!
    よかったですね〜!
    あ、スカートめくりの話、笑えませんでしたか。すみません。
    ここでする話ではなかったですね。以後気をつけます m( _ _ )m

  52. 濱崎洋一さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    濱崎さんの立場と仰ることがいまいちわからないので、自己紹介からお願いします。

  53. はじめまして。いろいろ拝読させてもらってます。関東に住む、会社員、男です。
    一応、足跡だけ残します。

    脱会しました。
    私は学会一世です。
    バリ活だった若い頃、学会で青春を過ごしたものの、「池田センセーの弟子」であることに疑問を持って活動を停止。十数年前、「芸者写真」が改竄だったことを知り、目が覚めました。

    しかしながら、幼かった自分を育ててくれた恩は大きく、たとえ本部が悪であろうと、詐欺であろうと、退会はしない決意でしたが、まさか自分にも、大きな不幸が襲いかかるとは…。

    その内容は言えません。が、学会にい続ければ与同罪が実際にあることを実感し、確信しました。

    今は、法華講員です。

    毒鼓の縁と言いますが、学会がなければ大聖人様の信仰にもであわなかったわけで、いろいろあったけれど、いろいろ感謝しています。

  54. 妻に幸せになってもらいたい気持ち、創価脳の旦那さんでもその思いはあるでしょう。
    私もそうでした。
    「創価信心で幸せになれる!」との思い込みがありましたので。
    何とか気付いてほしいですね。

    法華講の方の投稿があるようですが、私の場合、創価からの情報をうのみにしていました。
    宗門の言い分も聞けば、創価がいかに嘘をついているのかわかると思います。
    「ダイバー坊主」とか「芸者写真」とか。覚醒を強める助縁になりました。

    私には「日蓮」自体が興味の対象でないですので脱会しても宗門に行くことはありません。
    宗門の信仰自体も「カルト」と考えていますので。
    登山すれば「功徳」
    やめれば「地獄」
    創価批判のビラを配れば「功徳」
    創価とおんなじですやん!

    最近、「ヒマラヤ聖者の瞑想」みたいなのを知りました。
    悟りを開いたヒマラヤ聖者に頭をなでてもらうとエネルギーがうつるらしいです。
    頭を撫でてもらうためには「布施」が必要と。
    「自分の惜しむ心を開放して、布施をする」のがちょうどよい金額らしいです。
    アホらしくて相手にしてられません。

  55. コージさん、コメントありがとうございます。
    コージさんのお母様も学会活動を頑張ったにも関わらず、幸せな晩年ではなかったのですね。
    ご冥福をお祈りいたします。
    もっとも幸せも不幸も宗教は関係なく、創価のような宗教を利用した詐欺団体に関わっていたら
    不幸になるリスクが高くなるのは避けられないのは必然ですが、人の弱みにつけこんで、
    巧妙にマインドコントロールされていますからコージさんのお母様のように覚醒することなく
    亡くなられる方々が沢山いると思うとやるせない気分になります。

    私は非活になって20年以上経っていますので現在の学会の状況は知りませんが、
    活動をしていた頃は、殆どの学会員はきさくで明るくて人の良さそうな感じの人が多かったです。
    でも活動と言いましてもユルい活動でしたし、束縛されるのが苦手な性質のため、
    創価のような全体主義に馴染めず徐々に活動から遠ざかりましたが、もしバリバリ活動していたら、
    精神を病んでいたかもしれません。
    しかし非活になった後も創価のマインドコントロールの影響で、神社へのお参り、お守りは
    もちろんのこと、十字架の形をしたアクセサリーなども避けていました(笑)

    母は、これから機能回復のためリハビリ生活を始めますが、機能回復が芳しくない場合は、
    施設に入ってもらうことも検討しています。近所にキリスト系の老人ホームがあり正面玄関そばに
    「自分を愛するように隣人も愛しなさい-聖書-」と書かれた看板が立っています。
    口コミでの評判も上々で費用も安いほうですので自分の中では第一候補となっています。
    創価では福祉施設などありませんが(あったとしても入れたくありませんが)このような他宗系の
    施設に入ってもらうのも覚醒への第一歩になるかな?と考えております。(甘い考え?)

    良いことがあれば創価のおかげ。悪いことがあれば信心が足りないから。
    振る舞いがおかしい人に対しては、まだ人間革命の途中だから。
    教義の変更は、時代に合わせる必要があるから。
    世界平和実現のための唯一の宗教だからという大義名分の下、非常識行為を行いやすくなる。
    新聞や書籍、会合などでは教祖や個人(日蓮・牧口・戸田・池田)崇拝をする内容が盛りだくさん。

    このような「徹底したご都合主義」は、カルトのマインドコントロールの共通手段です。
    テロリストにも共通していると思います。
    創価は宗教テロリスト集団と言っても差し支えないと思うのは私だけではないと思います。

    ただ、表面的には平和や人権を尊んでいますし信者も感じの良い人だったりしますから、
    一般的なテロ集団と違い平和や人権、宗教を隠れ蓑にしていますから、世間、特に盲信者には
    創価の実態が見えにくいのでしょう。

    現在は昔と違ってネットが普及し創価の実態も暴露されてきています。
    学会員、特に末端の方々は加害者であると同時に被害者でもありますので、
    覚醒させるということは、心に大きなダメージを与えるということでもあり、
    何ともやりきれない気分になってしまいますが、学会職員の方々は都合の悪い事には目をつぶり、
    今後も学会のうま味や恩恵にあずかるため学会のコバンザメを続けていくのでしょうか。

    「人間のクズ」という言葉が散見されますが、もし私がブログ運営者だったとしたら、
    「サイコパス」と言うと思います。サイコパスの特徴として、

    良心が異常に欠如している
    他者に冷淡で共感しない
    慢性的に平然と嘘をつく
    行動に対する責任が全く取れない
    罪悪感が皆無
    自尊心が過大で自己中心的
    口が達者で表面は魅力的

    精神医学界で精神病質者のことを指すこのサイコパスは欧米では約4%程度いるとされていて、
    日本ではそれよりも少ないとされていますが、ウンコタレちゃんのような準サイコパス?も
    含めると結構な割合数で存在していると思われます。
    そのような人たちが池田はもちろん、幹部や職員に存在する割合が高いかもしれませんね。

    サイコパスとは関わらないようにするのが一番だと思いますので、テロリスト組織から
    ブログの趣旨の通り静かに去っていく人が増えるのが組織崩壊の近道です。

    今年の選挙は民衆の平和のために公明党が落選しますように。

  56. 創価学会の衰退が止まりません!

    宗門に改心した方も多いのではないでしょうか?
    日蓮正宗は宗教として成り立ってますので、胸を張って信仰できますね!!
    しかし時限爆弾を抱えています。「創価崩壊」です。創価が宗教詐欺であることがバレるとそれに利用され宗教団体として紹介されてしまうからです。事実なのでしょうがないですが可哀想な気もします、金に目がくらんだと言えばそれまでですが。
    信仰なしでは生きて行けないという方々の受け皿になって、ひと儲けできるので「創価崩壊」は喜ばしいことかもしれませんね。

    宗教嫌いになったパニックスからの嫌みでした。
    日蓮正宗の皆さんゴメンナサイね。

  57. マリーです♡
    組織内はすでに選挙モード。と、なれば、
    早速F取りに突っ走る婦人部のスタート地点はまず、スーパーです。(笑)
    夕飯の買い物ついでにレジの人に…①
    すれ違ったご近所の奥さんに・・・①
    暇そうにしてるサービスカウンターのお姉さんに・・・①
    「え?結婚してるの?じゃあ、ご主人にもね」・・・もひとつ① ♪ 
    専門店など入ってるスーパーならFの宝庫です☆
    これ、主婦ならではのF技です。(笑)
    だいたいは婦人部仲間とペアが多いですね。
    最初はね、ハズいんです。誰でも。
    早くその場を去りたくて、つい、早口で噛んじゃったり、
    でも一人に声かけることができたら、もうあとは勢いです。GO!
    そうやって図太い神経にパワーアップする婦人部たち(-_-メ))
    実体験・・・(T_T)

    こんなことして本当に世界平和?宿命転換?
    一度自分たちの行動をビデオ撮りして それを見てみればいい。
    怪しい主婦たちの怪しい選挙違反行為。
    去年テレビでも選挙演説の応援にきてるおばちゃんが「功徳がもらえるんだよね~♪」と
    無邪気に喜んでる姿を見て、私はドン引き。  (*_*; 
    まさに自分たちはこの異星人に見える人たちと同じ星にいる?
    いや、ここは地球だ。(-_-;) 私は地球人よね?
    その時からF報告はエアー報告です。

    こんな感じで全国的にエアー報告してる学会員は多い気もしますが、
    それでもなぜか公明党が勝てるのは摩訶不思議なり。
    今年の夏の選挙はどうなるのでしょうかね~。

  58. こんにちは、外部のぽっけです。

    脱会した友人が創価脳が抜けず、選挙では「親身になってくれるから」公明党に入れるそうです。
    脱会する前に、不法就労していた外国人の同僚をうまいこと公明党議員にごまかしてもらったことを言っているのでしょうが、違法ですから、それ。
    しかも、脱会した今でも同じように親切にしてもらえると思ってるあたりがおめでたい。

    ところで、どんどん脱会者が増えてきて、喜ばしい報告も多く目にするこの頃ですが、このブログに限らず、脱会したご自身のことを「退転した」と表現するかたも多いような気がします。
    脱会することを「退転」と表現することに違和感を感じるのは、私が外部だからでしょうか。
    ネットでググると「修行を怠り、一度得た悟りを失って低いほうに落ちること。落ちぶれて他の地へ移ること」などとあります。あまり良い意味合いじゃない印象です・・・。
    創価学会を辞めることは、悟りを失うことでも落ちぶれることでもないと思うのですが。

    仏語としての退転は理解できますが、詐欺団体の創価学会に関してはもっといい表現があるといいなあ、と。
    勉強不足の外部の素朴な感想です^^

  59. 創価の批判が、新聞だ財務だと金を取られ、労働力や時間を取られるところにあるのは解るのですが、私がナンバー1に挙げるのはその思想です。
    金や労働力は断れば済むけど、思想はそれそのもの。
    これを植えつけられたことが悔いても悔やみきれない。よくぞ子どもにまでこんな教えを擦り込ませたなと腹が立ちます。

    創価を離れて宗門にいったところで、解放されるのは金と労働力。
    思想は同じです。
    これこそが吐き気がするほど嫌な人にとって、宗門に行ったからって創価を罵倒する感覚がわかりません。頭の中は同じですよ。
    実際、目つき、論調、思考回路、行動パターンそっくりです。
    思想が同じだからです。
    言ってみれば金と労働力を捧げない創価のバリ活です。

    創価と宗門の違い。
    創価→カルト宗教を利用して詐欺を働いている者と、詐欺に騙されている者。
    宗門→カルト宗教をまじめに信仰している。

    カルト宗教そのものにうんざりした者にとっては、詐欺は論外だけど教え自体がノーサンキューです。

  60. 皆さんこんばんは。
    ダイナムです。
    埼玉に、池田さんが来た新聞がいるか、婦人部長が聞いて歩いているようです。
    知り合いから電話が来ました。
    地元の方が騒いだのでしょう。
    知り合いは嘘の新聞だから断ったようです。
    知り合いから聞いたら座談会はお年寄りと婦人部で男子部・女子部は誰も来ないようです。
    こちらにも、選挙の電話が来はじめました。
    今年は公明党はかなりの方が落選すると思います。
    一月月末から、隣の題目が何時間も煩い毎日が始まりました。

  61. もしかしたら創価はもう、会員を増やすのは諦めたんじゃないでしょうか。とにかく今の盲信学会員を騙せるだけ騙してお金を巻き上げるために、いろんな手を使って気づかせないようにしてるような気がします。聖教新聞の記事や、ネットのショートムービーにしても、普通の人が見たら気持ち悪いカルトにしか見えません。それくらいやってる創価側の人間もわかるでしょう。あれで騙されるのは洗脳された人間だけですよね。聖教新聞に海外メンバーの写真が載ってるだけで「創価はいよいよ世界中に広まってるんだ」とか学会員なら本気で思うのを見越して載せてるんでしょう。イケダのメッセージや小説が載ってるだけで「センセーは今も元気で私たちのことを精一杯激励してくださっている」とウルウルしてるんでしょうね。創価のやってることはすべて会員向けのインチキです。阪神大震災でも東日本大震災でも、結局は会員向けに「創価はこんなに人のために尽くしている素晴らしい宗教団体です」みたいなことをあくまでも「会員向けに」宣伝します。実際にやってることはお粗末ですけど、それでも学会員を騙すには十分なくらいなんですね。東日本大震災のときもイケダはチラッとも姿を現さなかったこと。これも学会員は何とも思っていません。「センセーは忙しいんだ」学会員はそう自分に言い聞かせてるんですね。あの大惨事を差し置いてでも忙しいことって何なんでしょうね。公明党は東日本大震災の後、「原発推進」に方針を大転換しました。それまでは原発をなくして代替エネルギーの開発を急ぐという方針だったのが、あるとき自民党といっしょに原発推進の閣議決定に踏み切りました。学会員はこれから日本中の原発が再稼働していくことに賛成なんでしょうか?福島の学会員さんはこうした公明党の原発推進に賛同して公明票を集めて回るんでしょうか?福一周辺の町に住んでいてふるさとを追われた学会員さんは、それでもなお原発推進の公明票を必死でお願いして回るんでしょうか?
    とても繊細なことをあえて書きますが、東日本大震災で亡くなられた多くの方たちの中には学会員さんもたくさんいらっしゃいます。こうした学会員さんは何のために創価の信仰をしていたんでしょうね。創価の言う「功徳」って何だったんでしょうね。これもまた「これにはきっと深いわけがあるのよ」で済ませるんでしょうか。住むところを追われた学会員さんもたくさんおられます。もちろん職も失っています。信心していようがいまいが関係ありません。学会員だけ助かりましたか?そうじゃないです。イケダはそんな学会員さんにも一度だって会ったりしてません。元気元気と言いながら、一度も声一つ聞かせない「永遠の師匠」です。それでも学会員さんは「なぜだろう?」とも思わないんでしょうか。
    今も福島県のいくつかの町は人口がゼロの状態です。放射線量が驚くほど高い地域にも、政府は戻って住んでくださいと呼びかけています。有名人をいっぱい教師に雇って学校さえ作ろうとしています。今でも福島の海には放射能が垂れ流され、陸にも汚染土がものすごい勢いで積み上げられています。今ごろになって東電は「あのとき最初からメルトダウンしていたことはわかっていた」と発表しました。当時の政府もわかっていました。自民党だってわかっていながら政府民主党の体たらくを横目でながめるだけでした。自民党としては知らぬフリができてよかったのかもしれません。知らされなかったのは現地の被災者です。チェルノブイリの例では事故から5年めにして地元の子どもたちの甲状腺がんが急増したそうです。すでに福島の子どもたちの甲状腺がんにかかる確率が急上昇しているそうです。それでも政府は地元で生活しなさいと呼びかけています。政府とは自民公明の連立政権のことです。
    安保法案や緊急事態条項の成立も大問題ですが、公明党は原発推進だということも、学会員さんはわかっていて支援活動をするならしてほしいですね。先日、福井県高浜原発3号機のプルサーマルが再稼働しました。福井県の学会員さん、いままで原発が停止していても何の不便も無かったのに、なぜプルサーマル発電のような危険きわまりない発電をしなくちゃいけないのか不思議に思いませんか?そして公明党がなぜこのような恐ろしい政策を推進しているのか。自分も含めた学会員がその公明党をなぜ応援しているのか。普通に考えてみたらいかがでしょう。

  62. 今、創価は選挙活動なんですね。(/。\)
    手当たり次第頼んでましたね。
    毎週報告してました。
    完全非活になった今は、頼むことも報告もしなくてよくなって、ホッとしてます。
    また、創価の輩が選挙頼みにくるだろうな~
    もう、きっぱりと断ろうと思っています。(`ヘ´)

    コージさん、コメントありがとうございます。(^ー^)
    コージさんの優しさが伝わってきました。
    これからも、ユーモアのあるコメントで楽しませてくださいね!

  63. 創価のおかしさに気づき幹部の嫌がらせをうけたピットマンです。
    また来ましたが、去年末に男子部の会合でました。行きたくなかったんですが
    この会合に全国男子部長のメガネのキモオタ超メタボの幹部が出るからこのきもいデブの
    つまらん話を聞きにわざわざ行きました(アホらしいですけど)

    あのときにあのデブの男子部長の言ったこと
    「先生はここに集まったみんなのまたは今日の会合に来れなかった
    メンバー全員に一生懸命お題目を送ってます」
    「この一年間本当に全国の青年部は頑張りました3万人の折伏達成できました」
    「先生はこれからは青年部に任せるこれからは頼むぞっとメッセージもらいました」

    おいおい
    青年部だけで3万人創価に入ったら少なくとも一地区に新入会の青年部のメンバー
    がいてもおかしくはないの?しかしそんな新しいメンバーは一人も見当たりません

    まぁ仮にこれが本当だとしましょう、書類上または名前だけの入会って事ですか?
    いっこもわが地域に新しい青年部のメンバー見当たりません
    年々男子部のほうも平成生まれのメンバーはいなくなり昭和生まれの
    メンバーがやたら目立ってくるようになりました

    そてどころか少し前に学会の成人式の会合ってあったらしいのですが
    今年成人を迎える男子部はわが地域誰一人もいませんでした
    まぁ統監上で何人はかいたでしょう
    しかし入会はしたけどほぼ未活動の部員さん 笑
    さらにあのデブ「青年部は頑張っている青年部の数は確実に増えている」
    しつこくあの会合のときにそう言ってました

    あのデブとことん笑わせてくれました
    ほんとうに嘘でかためられてるんだなと思いました

  64. ぱこです。

    B長が、見もせずに捨てる「今月の予定表」
    ブロックの編成が変わり?、そのプリントを作ったり持ってきたりする方が変わりました。
    「高齢者ですが、よろしくお願いします」との添え文の文字は細かく揺れて、毎回ズレズレの折り目をみていると、切ない気持ちになるとさえあります。今月のブロック座談会は、日にち未定なのだとか。このパターンははじめて。

    いまだに、なにひとつ創価イベント、未経験なのですよねぇ。みなさんのお話をじっくり読んでいます。

  65. >もしかしたら創価はもう、会員を増やすのは諦めたんじゃないでしょうか。

    むしろ新しい人を入会させるのは積極的にしない方向に転じてる気がします。
    派手に動けばその手口を詳細にレポートされます。
    昔は効果があったタレントなど使うと、そのタレント生命にかかわる中傷が拡散されます。
    入会させたところで育てる人もいません。
    下手に入会などさせると実情を知ってアンチが増えるだけです。
    今のアンチはただ黙って去りません。
    そこら中に見たままを発信します。
    今の時代、誰がこれをデマというでしょうか?
    そんな発信こそが真実味を持ちます。
    残ってる黙って貢ぐ気のいい年寄りから、したたかに吸い取り続ける方が得策でしょう。先はないですが…

    もともと号令をかけるだけで末端に働かせることしかしらない職員は、自ら営業なんてしません。
    新聞の契約ひとつ、票ひとつ取りません。
    自らが矢面に立って非難され恥をかいて、存続させよう発展させようなんて誰がやりますか。
    そういうことは末端の仕事だったのです。
    自分はそのお金で豪邸を建て、公明党のポスター一枚貼らず、すっとぼけていたのです。
    末端がいなくなれば指をくわえて途方にくれるしかりません。

    創価撲滅のもっとも効果があるのは、やはり末端がさっさと消えていくことです。

  66. あらためて今回のスレッドの企画はいいですね〜 ☆☆
    全国津々浦々の各地区各支部の実働数を実際の数字に上げて出しあってみる、
    先にも言われた方があった通り、数字は嘘つかないで実際の創価をリアルに
    知らしめてくれる、あとは各人それを判断していけばいいわけで……
    それにしても、実際の活動は中年や老人部隊によるところが多いようですね〜

    年末の日韓合意に異を唱えた元従軍慰安婦たちの話を、手をさすりながら聞いている様子
    をテレビで見ていて、創価のままで人生を終えようとしている母のようだと、感じました。
    …この層が存命中は問題を先へ進めるのは難しいのかなあ、という思いです。

    ところで、日経新聞ななめ読みのものぐさ主婦の私ですが、
    最近、潮出版の宣伝広告がページ面の下の部分左右に渡って広く載ることが多いのです。
    今日は、「中国の文明 全8巻」というダサクいえ大作ものでした。
    …やはり中韓よりなんですよね〜、創価のものは結局のところ
    私のようにそんなことつゆ知らず支援に乗せられてた2世、3世もいると思うんだけど。。
    それはともかく、潮出版でもうける戦略にまわってきているようですから、
    新聞購読、書籍購入は心置きなくボイコットして下さい。

    そういえば朝ドラの「あさがきた」潮出版から出しているものがあるんですね、
    びっくりぽんでんな〜、モニカはん

    ほもさぴえんすさん、愛は大事ですよね、お母様にとっていいものでありますように

    ぽっけさん、退転という意味について、そんな風にみなさんを想って頂いて
    …愛がある、感謝です

  67. モニカさん。納得です。深くうなずいて読みました。

    やはり創価はもう「折伏」などというものが通用しないことをわかりきってると思います。そんなリスクをおかしてまで派手に今の創価が動くはずがありません。
    宗門から破門された当時にも創価に黙ってついてきたバリバリの学会員たちも
    今は若くても60代以上。この世代の方たちを当時から四半世紀にもわたって
    MCし続け完全な創価脳に造り上げ、今やネット社会にもうまく適応できない
    この創価ロボットたちこそが今の創価の最後のスポンサー。
    私の親、親戚、知人、高齢になればなるほど年齢的にも頑固な面がひどくなり、
    まったく新しい情報に聞く耳をもたない。
    「ネット」の情報は信用できないものとインプットされているため
    創価の一方的な情報とテレビだけですべてを知り尽くしていると思い込んでいる
    本当に都合のいいロボット。を見事に造り上げた創価はこのロボットたちが自ら破壊されるまで利用するつもり。

    それと並行して「創価学会」という賞味期限のとっくに切れた詐欺臭漂う団体名から
    「日蓮世界宗」というグローバルな香りの名前に改名をいつしようか、今か今かとチャンスをうかがってるところでしょうか。
    そして、新たなカモを集めたらまた時代に即した?洗脳MCロボットにしたてる計画でしょうか。

    苦しんでる学会員のみなさん。逆に今が創価から離れられるチャンスですよ!
    今なら去る者追わずです!逃げ時です!
    誰ひとり罰などあたりませんよ!!
    ここではシニフィエさんをはじめ、みなさんがちゃんと証明してくれてますよ!

  68. 清原元選手が覚醒剤で逮捕されました。
    自分と年齢も近いし、友達を通じて高校時代の彼を間接的に知っているので、大変ショックを受けています。
    彼が道を踏み外した原因のひとつに、離婚によって愛する家族を失った悲しみと寂しさがあったのだろうと思います。
    改めて家族の大切さについて考えさせられた事件でした。
    このブログで幾度となく、かけがえのない家族が、創価学会の宗教詐欺の洗脳によって無惨に引き裂かれた体験に触れる機会がありました。
    本部職員は、そうした他人の不幸の上に自らの生活が成り立っている事実を深く考えるべきです。
    あなた方の子供が将来、この事実に気づいた時のショックは、計り知れないものがあると思います。
    今さらながらという気はしますが、せめてもの罪滅ぼしがあるとするなら、創価学会本部の腐敗について、洗いざらい暴露する事だと思います。
    そのことによって、新たな被害者を増やすことに歯止めがかかるからです。
    全国に3000人居ると言われてる本部職員の方々、勇気ある行動を期待しております。

  69. 非活ゆるゆる会員すざくです。
    ピットさん随分嫌な思いされたんですね、大変でしたね。
    性格が歪んでるかた本当に多いです。私も子供頃学会員の子にいじめられました、いじめを受けるとどうしても傷が残ります。そんな私に母は「そういうことで苦しむのは、すざくの過去世にも原因があるから、今苦しんでるんだ、だから今から勤行やらないと駄目なんだ」ですよ。なんつー創価脳の親!そんな親を量産してるんですよね、いじめの原因は私は何もしてないんですが、前にここで書き込みましたが、いじめた子の親戚と私の親戚が結婚して、結論離婚しました、多分それが原因で子供にも飛び火したんだと、今思えばですがね。当時はなんでなのかわかりませんでした。私は知っている子だからそんなことこだわりも無かったんですけどね。私はそれを母に言われ、相手も学会員なのにどうしてって悲痛な心の叫びでしたが、結局そんなところなんですよね。
    大人になってからはいじめはないですが、理不尽極まりない事を言われたもんです。宇宙に飛んでけーと言ってやりたい!
    どなたかサイコパスと言ってましたが、本当にその通りだと思います。子供にも影響するのか、我が子が言っておりましたが、あの子性格悪いんだよーって聞く子に限り学会員の子多いです。そして親がけっこうバリ活で、周りの幹部の受けのがいいんですよね~。
    法華講のかたが書き込みしているので、あまり言いたくはありませんが、創価との相違はそんなにないと思います。基本的に教議が一緒ですからねー。
    親戚に法華講行った人いますが、よく血脈、血脈と言ってますね。親戚は法華講のバリ活です、年間結構な頻度でお山に行ってます。そしてやっぱりちょっとズレてる、私の印象ですので、気を悪くしましたら申し訳ないですが。
    私の見解ですが、創価→法華講、法華講→創価 北極から南極です。あくまでも私の見解ですので。ただ創価に嫌気がさし、脱会したいけどやはり何か信仰をしたくその時法華講にどうしても行きたいってかたもいらっしゃるかもしれません、信教の自由があるので、まー仕方ないですけどね。
    スレッドのお題に関しては、最近出てないのでなんとも言えませんが住んでる地域も、皆さんが言っている状況と変わりないと思います。
    高齢者と役職者が座談会をしめてます。この間実家に行き母が電話で話していたのを小耳に挟みましたが、個人カードがどこだかの地区に多いのーと・・・
    個人カード多い=非活って訳ではないですが、2世3世の若い婦人部に多いですよね。結婚するとき相手のかたの反対やら同意を貰えない、もしくは本人やる気ない理由で本尊を授受しなく、カードだけ住んでる地区にくる。だいたい本人やる気ない理由のほうが多いのではと思います。親がうるさいから脱会できず、とりあえず会員ってだけで、婦人部に行くとそういう人けっこういましたね。男子部でもそうではないかと。住んでる地区ではなく、実家にカード置きっぱなしなんて前にいた地区でもけっこういました。選挙になるとそういう人の状況と投票行ったかで、少し揉めるんですよね。元しらゆりチョーやってたので、思い出します(寒気)
    もう選挙体勢ですよね、早いですよね家にもパンフレットやらおいていきやがりました(いらないのに)  一週間ぐらい前に、地区の担当になった県幹部より上の幹部のかたが手紙置いて行きました。手紙の内容にも夏の参院選の事、最低限の会合の参加、参加できるよう題目あげましょう等です。最低限の会合って・・・その手紙の内容で私病人扱いされてるかもと思いました。会合に出れないのは鬱っぽくなってると思われてるんだなーと。
    その幹部母とは古くからの知り合いなんです、とうとうそういう人送りこんで来ました。やはりこちらの態度をしめさないと駄目ですね(>_<)

    長文申し訳ありません。

  70. ぽっけさん

    退転したっていうのも、またネガティブな表現ですね。

    >一度得た悟りを失って低いほうに落ちること

    この言葉が退転を表わす形容詞なら、
    ソーカに居る人達の方が退転の度合いが進んでるんじゃないでしょうか。
    宗教をビジネス化して、人の人生を狂わせてもなんとも思わない。
    100万人が1人一万円寄付したら、それだけで100億ですからね。
    幹部は信者から吸い取ったカネから寄付すりゃいいんです。
    このカラクリに気づける人が信者には少ない。

    脱会した人は「退転した」というより
    「身も心も行いも退転してるような人達から抜けだした」
    という表現の方が正しいでしょう。

    逆に言うと宗教ビジネスを知ってて運営してる人達は
    来世は心配では無いのですかね。
    もう居るだけであの世の査定が下がりそうですよね。
    「来世も日本、アメリカ、ドイツ、ノルウェー、スイス
    の様な豊かな国に生まれたい」
    って言った時に、あの世の人達がそれを許すとは思えないですよね。

    退転してるような人達が運営している様な
    ソーカ系宗教ビジネス団体に属する方がリスクです。

  71. 皆様、以前コメントさせていただいた20代未だ男子部のミルミルと申します。
    こちらの皆様のおかげで地区の皆様に部活や活動は「絶対に行かない」と宣言出来ました!
    そこで「どーしたの?ミルミル君、魔にやられたんだね大丈夫だょ」と飲みに誘われ正直、上等だよ!
    と思い飲みに、そしたら始めまして方が二人、計三人で三対一になってしまいおいおいおい話が違うじゃないのと、まー言っていることは「絶対に正義だ」とか「世界平和」とか終いには「先生こそが釈尊の言っていた法華経を今に伝える方なのだー!」とこれは話にならないとカントの人倫の形而上学と帰結主義や功利主義、排他主義、を私が説明すると、完全に感情論になり「ミルミル君は難しく考えすぎなんだよ、先生を心で受け入れなきゃだめだよ!おかーさん病気なんでしょ!」いやいや受け入れたくねーから活動はしたくねんだよ!かーちゃんは関係ないの!私は貴方たちみたいに成りたくないの!言っていることがむちゃくちゃなの解って無いでしょ!もう何だか遣り切れなくなりました。
    最近、近くの図書館で代作先生の本や釈尊の本読み漁っていました、したら矢野さんの本でヒトラーとの文面にアンダーラインが引いてあって何だか自分の住んでいる区に仲間がいるってほっこりしました(笑)
    何だかんだ三世として世に生まれ約2年前、入会したのは私です言い訳したくありません私はよく調べもせずに感情的になり入会した私が悪いのです私がバカなのです。
    去年 あれっと思い此方のサイトの皆様のコメントを夢中で読み、やられたー!やっぱりだ、
    と思い精神的に不安定になり何だか創価が巨大な悪魔のように思えて中国だとか日本経済だとか感情的になり変テコなコメントもしてしまいました。
    此方のサイトまで疑ってしまいました。
    すいまんせん・・・
    しかし、そんなアホなコメントまで掲載して頂いて本当に有難うございました。
    あの時どれだけ私が救われたか、以前パニックス様が私に言いたかったには「無我、無常、縁起、空」
    ですね。アホな私でも何とかたどり着けました。ありがとうございました。

  72. >私の親、親戚、知人、高齢になればなるほど年齢的にも頑固な面がひどくなり、 まったく新しい情報に聞く耳をもたない。

    マリーさん、わかりますーーーー。
    どうして人は歳とるとあそこまで頑固になるのでしょうか?
    とにかく新しいことを始める、したことない発想をする、ということが何より嫌みたいです。
    歳とって疲れ切って何もかも面倒くさいって人もいるでしょうが、選挙活動に飛び回ったり、アンチを罵倒してテーブルをひっくり返す元気があるそこのアナタ!
    そのパワーを、発想を変えてみることになぜ使わないのか不思議でなりません。

    バリ活ってあっちこっち飛び回って身体は元気なのに、頭は錆びついてますよね。
    まさにプログラムされたことにだけにしか反応しない、頑丈なロボットと同じです。
    ロボットなのでハードなスケジュールも膨大なノルマも息切れもせず文字通りバリバリこなす、バリ子(バリ男)さん一号。
    効率よく働くために余計な智慧はプログラムされてません。
    ただひたすら創価のために突進するように作られています。

    ●ミッション① 家庭訪問
    とにかくドアを開けて会って、言いたいことを伝えるが任務。
    微妙な空気、感情を読むなんて余計なことは入力されてません。障害物はなぎ倒して進みます。

    ●ミッション② F取り報告
    名簿を見て電話をかけまくる。
    断られても「その程度の人。業をとってくれた人」と認識できるので躊躇しません。
    報告日にかっちり数を報告してきます。

    ロボットなので愚痴は言わないし、疑問も投げかけない。
    プログラムされたように納得してくれる。
    こんなふうにロボットにされた人、私いっぱい見てきましたよ。

  73. signifieさん、モニカさん受けていただいてありがとうございます。
    今日は頭が回らず、風邪気味で、パソコンに向かっているだけという状態ですので、
    かといってこちらが気になるので、見ています。というわけで、
    今日は長〇〇和のFacebookよりコピペです。かなりこちらのブログの皆さんと同じ考えで、
    共感を得ましたので。最近の活動知らないのでスレチガイすみません。

    以下コピペ
    ・池田氏は信濃町の南元センターの五階でチューブつながれ植物人間。脳梗塞二ヵ所。会話不能。
    ・西口浩副会長。学会の広報室長でしたが平成13年に舌ガンで死亡。最後は下顎全切除。

    ・齋藤SGI教学部長も舌ガンで死亡

    ニセ本尊を正当化し会員を欺いた仏罰です

    面白いのは過去に創価学会員があれだけ声高に、死に際の顔相について、社会の顰蹙省みずに、評じて、断じて、仏法を説いていたにも関わらず、現在、池田氏を筆頭に、最高幹部クラスが、表に出せない無残な姿をさらしている現状に対して口をつぐんでるのは、如何なものか、ですよね。 本当、自分達の御都合だしね。 ぶれまくっている様が愚かだし、醜いですよね創価学会は。

    宗門の機関誌「大白法」によりますと、身延から大聖人御真筆の本尊の版権を購入したそうです。
    やっぱりニセ本尊嫌なのですかな?

    ちょっと考えれば創価学会の教義なんか破綻と矛盾だらけ、つぎはぎだらけの苦し紛れの誤魔化しばかりだけどね。 創価学会員は、バカ正直だから、信じぬいてるんでしょう。

    もう創価学会の教義なんか幸福の科学が、霊を下ろして、教祖が話してるって所と大差ないですよ。 まだ幸福の科学の方が、霊言とか企画的に面白いんで、楽しませてくれる所ありますよね。

    これからも延々と連載は、続くんでしょうね。 というか、大川隆法に池田氏の霊を下ろしたって設定で、人間革命を書いたら良いんですよ。

    幸福の科学に業務委託すれば、良いんじゃないですか。

    コピペ終了

    笑いました。
    本当、誰だか知らないおっさんが書いてるのなら、幸福の科学に業務委託しても一緒ですよね。このように書いてくださいって頼めばいいんだし。
    戸田城聖の霊を呼んで、本当は、どうだったんですか?なんて降霊して聞いてみてはどうでしょうか?もう、何でもありだと思いますし。ぎゃはは。

  74. ぽむぽむです。
    コージさんたら、うちの夫は、ごくごく真面目なんです。
    だからこそ、洗脳も深いのですよ(# ゚Д゚)
    ここで、替え歌をひとつ。
    「たきび」
    創価の創価の曲がり角
    脱会 退会 崩壊だ
    やめようか やめようよ
    近所の見る目がもう寒い

    参院 選挙も 止めようね
    違反の自覚を持とうよね
    やめようか やめようよ
    新たな人生待っている

    今日は「立春」でしたね。
    次回は春バージョンで行きたいです。

  75. 本部職員でも部署により、それぞれやることが違うように。。いまだに世界平和、だの正義だの、声高らかにもの申せるひとも多いのでしょうか。。。。??

    末端がそうであるように、職員といってもさまざまなのでしょうか。。?

    では、お聴きします。。
    ストーカー的嫌がらせを指示している部署、はどこなのでしょう。。
    盗聴、盗撮、携帯などの機器による位置情報確認ストーカー。。
    これらを指示している部署、もあるわけでしょう。。?
    犯罪まがいの。。いえ、すでに犯罪、ですけれど。。

    これらの指示により行動している学会員は、末端組織と同じです。。
    それらの行動が、正義のためであり悪を駆逐するためである。。と教えられ勇んで犯罪的行動をしているのでしょう。。MCに酔った会員は、驕慢のごとくその行動に喜びを感じていることでしょう。
    それらも多分、会員から吸い上げた潤沢な財務を利用することにより行われているのでしょう。

    学会本部には、そういうことをする部署も歴然と存在するということですよね!
    これも正義、のためでしょうか。。?
    これも世界平和、のためにやらねばならぬ尊い活動、なのでしょうか。。?
    これらをやらせている部署、そのものが悪であり、詐欺ではないでしょうか。。

    なんの?疑問もこころに到来せずに繰り返しているのですよね!!!

    ならば言いたい。。
    池田大作が、どうみても廃人同然なのに。。
    組織ぐるみで、先生はお元気だと言い続け。。毎日、あふれるほどのメッセージやら提言、やら。。
    嘘のオンパレード。。
    これこそが、詐欺!!!!!!!!!!!!!!!!そのものでしょうが!!
    どの口をもってして。。詐欺など行っていない、と言えるのですか。。!!

    あなたがた本部職員たちは、大嘘でもって創価学会の会員たちを騙しているのですよ!!
    その自覚をすこしは持ってくださいよ。。
    部署は違うかもしれませんが同罪!ですよ。。

    もし、自分が同僚や上司たちの欺瞞に満ちた行動を知っているのなら、ぜひ!それらを正す行動をしてから、ここで大きな顔をしてもの申せばいいでしょう。。
    なにも知らぬ存ぜぬ、でそんなことを言ってほしくはないです!!

    ちなみにお聴きします。。
    あなたは、池田大作は元気に毎日、執筆活動をしていると?訴えたいのですか。。???

    詐欺。。。嘘でもってひとを騙すこと。。

    詐欺、でしかないでしょう。。
    。。というか、犯罪組織そのものですよ。
    自覚、してください。。

  76. モニカさん同感です~☆(首もげそうなくらいうなずき)(^・^)”

    kickeyさん。体調すぐれないのに 面白いコピペありがとうございます~☆
    大笑いでしたwwww(^○^)
    大川はカンターレ!池田はアカンターレ!(笑)

  77. こんばんは、外部のぽっけです。

    宝星さん、いつも丁寧なお返事ありがとうございます^^ 優しい方なんだなぁと感じます。

    ひまわり太陽さん、「退転」について一緒に考えてくださってありがとうございます。
    >脱会した人は「退転した」というより
     「身も心も行いも退転してるような人達から抜けだした」
    ほんとにそうですね。

    今回現れた本部さんもやはり、今までの創価学会の活動家と同じで挨拶も自己紹介もない「退転者」ですね。
    シニフィエさんが何十回と説明しているのに・・・もう定型文とか作っといたほうがいいのではと思っちゃいますね^^;

  78. もちろんお任せいたしますが、

    ……法に触れなければ何でもあり、という感覚は一般では通用しないと思います、
    そんな気持ちで子育てや家庭を営んでいく気にはなりませぬ。。

    愛の感じられない組織には、うんざりです、もうたくさん
    情緒を軽んじる機械じかけの組織体制 ← この程度のことって何?

  79. ミルミルさん、お久しぶりです。
    お元気そうでなによりです。

    自分で考えて調べてまた考えて疑ってと、メチャクチャ疲れますよね!?
    私も脳の中が創価だらけの2ヶ月を送り頭がおかしくなりそうでした。最近少し創価が抜けてきましたがフッとした拍子思い出してイライラしてきます。罪な集団です。

    ミルミルさんも思いぶちまけて健康になりましょう。お元気で本当に安心しました。

  80. 先生はお元気です。
    全国に陸続と新しいメンバーが入会し、創価青年学会はますますの大躍進。

    聖教新聞には日々、情緒的な散文が並んでいます。
    こういう根拠のない感情論ばかりに呆れているのはこちらなのですが…
    具体的に?
    先月池田が埼玉でピアノを弾いたのは事実ですか?
    事実である根拠を示してください。情緒的ではなく。

  81. 3日の聖教しんぶんの寸鉄、
    >御書を拝し、境涯をもう一歩開くのだ! 恩師。
    いつから恩師は、バカボンのパパになったんでしょうか?
    私のお株を奪われて、電話で恩師に抗議してやろうかと思いましたよ。
    てか、恩師はどこでそんな寝言を言ってるのだ!
    ピアノを弾きながら、これで~いいのだ~♪ とか歌ってるのだ?
    ふざけるななのだ恩師! メロン半分よこすのだ!
    境涯を開く前に同時中継に出てこいなのだ!!

    ほもさぴえんすさん、ボレロさん、コメントありがとうございます^^

    ぽむぽむさん、たきびの替え歌、いいですね、優しい語り口がジワジワと来ます。

  82. だめだこりゃ(*_*)言葉の定義云々の問題じゃないんだよ。
    本当の本部職員さんか単なる荒らしさんかはわかりませんが、対話がなりたたないですね。

    違法行為といえば、選挙の時に末端が選挙違反しまくってる。「学会としては絶対無事故でお願いします」と言ってます。とトカゲの尻尾切りですよ。

    財務の時に、「ホンマは功徳あるかどうかわからんけど、私は出したく無いから。嘘ついて功徳あるっていったら100万だしよるからとりあえず「財務は功徳ある」って言ってこいつにカネ出させよう」と考えてる幹部がいてますよね。功徳あるんやったら幹部率先で皆が争って財務しますよ(^^)
    アホらしい。

    アタマがイカれているから違法性の認識がないんですよ。オウムの信者も「この人をポア(殺したら)したら、天国に行く」みたいな思想を本気で信じて、何人もの人を殺したんですよね。

    創価の信者もアタマがイカれてますよ。
    ホンマにあきませんわ。

  83. 創価の活動家さんは精神的に未熟な方が多いですね。
    相手の立場を思いやれず、子供みたいに自分の立場と主義主張を喚き散らす。そして相手を自分の思い通りになるようにねじふせようとする。
    先の本部さん(本物の職員かどうかわかりませんが)も礼儀からしてなってません。私はこの方は、活動家が本部職員になりすましていると思いました。
    キチンと対話できる方が現れれば良いですが、創価脳である限り、自分の主義主張を振りかざすだけ、必死に創価を正当化するだけです。
    創価の活動家さんは、冷静に現実をみればすぐにわかるのにどうしても見ようとしません。
    すごく疲れます。
    フルボッコになる覚悟のある活動家さん!勇気を持って飛び込んできてください!
    あなたの目から見た、退転した愚かな私たちの目を覚ましてください(^^)
    納得いく答え得られたら新聞100部とりますよ!財務も100万しますよ!いやいや貯金を全部はたいてあげますよ!自宅を拠点として提供もするし、すべての書籍を買わせていただきます。人間革命も毎回100冊買うし、ネットの新聞も購読しますよ!公明党を応援しまくるし、何でもやってあげますよ!(^◇^)

  84. バリ活男子部の彼氏がいる外部のエナです。

    初めまして、初めて書き込みさせて頂きます。宜しくお願い致します。彼が好きだからこそ何度も何度も彼と向き合い話し合ってきましたがやはり難しいですね、ずっと平行線です。私だったら普通に疑問に思う創価のことを指摘批判すると彼は怒ります。何も知らないくせに批判されると腹立つそうです。何も彼のことを知らない人に対して言うならまだしもこんなに真剣に彼と向き合おうとしてる私に対してまでも創価のこととなれば人が変わってしまいます。私なりに考えて自分の言葉で彼と対話をしようと努力してきましたが最近はそれさえもうまくいきません。

    世界中に多数居ると自慢げな彼に対して創価の衰退に関して言うとそれが何?と開き直ります。私はこの先彼にどんな言葉をかけていけばいいのか毎日悩む日々です。好きな人だからこそどうしても覚醒して欲しいのに挫折してしまいそうな私でしたがこのブログに出会えまた頑張ろうと思えました。これからもよろしくお願い致します。

  85. マリーさんのコメント
    >男子部でバリバリ幹部やってもそのまま壮年部になったらまわりのゆる活お爺ちゃんたちの中で浮きまくり フェードアウトするか地区婦のポチになってしまうかですね。

    この「地区婦のポチ」の表現がツボりましたよ。
    ポチ、元気にしているかな~ナンチャッテ。

    ホモサピエンスさん
    サイコパスの特徴、とても興味深いですね。

    >良心が異常に欠如している
    他者に冷淡で共感しない
    罪悪感が皆無

    本部職員だか活動家のナリスマシなのかわかりませんけど、本部さんにピッタリ当てはまりますね。
    創価のなかで活動してきた人が、どれだけ辛い思いをしてきて、今も尚苦しんでいるかということに、全く良心を痛めることもない。
    ピッタリだ~

    創価脳夫の愛読紙、聖教新聞。
    昨日4日のイケダ廃人の随筆の中に、先月埼玉文化会館に訪問したとされた時の写真が出ていました。
    誰もいない部屋でイケダとカネコのツーショット。
    ペンを持っているイケダ廃人は、蝋人形そのものですね。
    どうせならピアノバージョンも用意してくれたら面白かったのに、残念。
    で、本日の随筆はやっぱり神奈川でしたよ~。
    来週は、兵庫。大阪あたりの随筆をゴーストライターするのかな。

    夏の参院選が終われば、来年は都議選ですよね。
    現場は、すぐに都議選準備に入る事でしょう。
    活動家さん、創価は宗教団体じゃないってこと、わかりますよね?
    抜けるなら今ですよ!!

  86. エナさん、はじめまして。

    >何も知らないくせに批判されると腹立つそうです。

    これ元創価としてはわかります。
    「何も知らない」というのは実は創価の方なんですけどね。
    都合のわるい話は、現場では一切いれない、しないとなってますから彼氏さんは本当に「知らない」のです。
    また彼氏さんがよくよく知っているのは、知り尽くしているのは、感じているのは、末端同士の交流からくる愛情、感情です。
    これは実際温かい面があり、彼氏さんが感じたというなら否定はしません。
    または一件魅力的につくられたナンチャッテ仏教です。(おもしろおかしく頷けるように作ってあります)
    それに感動し、自分の生きる支えになったというあくまで「自分の感動」です。
    ですがこれは創価の本質とは別物です。
    ひた隠しにされている中枢部の真相とは、ある意味無関係な部分です。
    (ごまかすための恰好の隠れ蓑によく使われますが)

    ある悪徳団体があり、それに全く気づかず騙された大勢の末端がいて、その末端の日常に友情や恋が生まれたとして、その恋は悪徳団体と関係あるかというと無関係ですよね。
    悪徳な恋になるわけではなく、恋は恋です。
    簡単にいえばそういうことで、「創価」といと会員はあれもこれもいっしょくたにしてしまうのです。

    ①末端の〇〇さんは誠実だ。
    ②教えに矛盾はあるのかないのか。
    ③トップは信仰心をもって広めているのか?
    ④裁判の結果。
    例えばこういう4項目があるとします。
    「何も知らないくせに批判するのは腹が立つ」なんて言い方をする人は、決まってこういったことを一緒くたにするタイプです。
    末端の〇〇さんがいい人だっかたら、②も③も④も全て自動的に創価が正しいになるのです。
    創価はそういう思考回路になるように巧みに誘導しますから。(これが上手いんですよ)

    彼氏さんはひとつ否定されると、親兄弟友人、自分、何もかも全てが否定された気になり腹が立つのです。
    あなたではなく創価。
    創価を信じる真摯な心ではなく、トップの実態。
    これを否定しているのだということを伝えるのは容易ではありませんが、ここを理解させないと覚醒させることはできません。

    あとは「カルトごときに恋愛を壊されてたまるか」という強い、そしてあっけらかんとした明るさを持つことです。
    深刻にならず、時におもしろがるくらいの気合いを持つことです。
    男女関係なく、それができる気合いがあるかです。
    エナさん、スカッといきましょう(^^)/
    応援してます。

  87. 非活婦人部のジンジャーです。

    本部職員て常識ない人が多いですよねぇ。
    高飛車で人を小馬鹿にした態度っていうんですかね。
    首都圏の某中心会館にもめっちゃ態度の悪いやつがいました。SGI関連の書類のやり取りで、電話してたんですが、もう態度が悪くて。クレームだしたら、別の職員に平謝りされましたが、そいつは態度が悪くて評判らしく、クレームが度々あるので厳重注意しときますと言ってました。
    また、私の区に本部職員勤務の男子部がいますが、職場に聖教新聞があるので、自宅では新聞とらないと言ったそうです。そのため地元の地区婦人部長、支部婦人部長から大クレームになり、区長経由で、ちゃんと聖教新聞を購読するよう注意されてました。笑っちゃいますよね、そんな奴が本部職員なんですからね。
    それ以外にも本部の接遇でひどいこと言われたり、会館職員で横柄な輩がいたり、嫌な思いしたことがあるって話はなんども聞きますよ。そういうのって池田先生の教えに反するのではないのですか?

    また、本部職員て地元組織ではいきなり区の幹部とかになりますよね。末端役職をスルーして何の苦労もせず、経験もしないで。それなのに幹部だからって偉そうに我々に指示、指導してきますよね。苦労してないから、常識はないし、人の苦しみ、痛みなんてわかんないんですよ。ましてや給料は破格だしね。いやぁ、ホント、本部職員にはがっかりさせられることが多いですね。

  88. すざくさん、こんにちは。

    選挙前ですのでわずらわしい事が増えますよね!?
    意思表示は大切だと思います。
    すざくさんの過去世について話して良いのはすざくさんだけです。他の人がそこに踏み入るのはたとえ母親でも暴力だと思います。
    でもお母さまも創価にやられた被害者ですので、広い心で接することが出来ればそれに越したことはないですよね。

    私はまだまだ母親と創価ネタではぶつかってます、でも割り切ってやれるように成ってきましたよ。そもそも特定の神仏を信じなくなったので日蓮を話す母親がピュアな子どもに見えてきます。

    これだけは言えます、創価のポンコツに気付いた すざくさんはラッキーです。
    それではまた

  89. レモンさんのコメント、随筆は神奈川にて…とのこと
    上村君についての裁判の報道に胸が痛む思いです。
    世界平和を語らないで、身近な子供達の平和を考えてほしい

  90. エナさんこんにちは!

    41歳男パニックスです(退会済み)

    彼氏さんの創価メーターがどれ位か分かりませんが、お辛い境遇お察しします。
    こちらのコメンターの方にも同じ境遇の方が沢山いらっしゃいますよ。具体的な質問でもアドバイス頂けるのではないでしょうか。

    たぶん彼氏さんは創価批判されると「お前の母親って性格悪いよな、マジで!」って言われた気持ちになってると思います。
    創価脳は一筋縄で崩れませんから色んな角度からアプローチして、彼氏さんの反応を見ていくしかないのかもしれません。

    エナさんも心の健康にご留意されてお過ごし下さい。

  91. ゆる活の両親を持つ、
    役職なし、既婚の小夏と申します。
    ここ数年、活動に違和感を持ちつつ、
    ネットサーフィン中にこちらのブログにたどり着きました。が、なかなか、呪縛から解放されず、ゆらゆら気持ちがこちら側、あちら側と揺れ動いています。
    ほぼ、毎日ブログを拝見しつつ、
    ようやく、毎日の唱題から離れることが出来ました。が、、いよいよ始まる選挙戦に向けて、会合予定や法戦の司令?が流れてきて
    誰にこの中途半端な苦しい思い?を
    伝えたら良いものかと。更に救いを求めて
    ネットサーフィンです。

    ちょっと、気に止まる文を
    見つけたので、自分が読み返す為にも
    貼り付けておきます。
    http://forum21.jp/

    signifieさん、本人から
    添付されても、構いません。
    まだまだ、こんな事、紹介して仏罰?
    何か起こるかも、的な、気持ちも拭い去れない洗脳頭なので、、毎日が不安と迷いで
    精神的に不安定です。

  92. signifieさん、皆さん、対応お疲れ様でした。
    やはり荒らし目的の輩でしたか。
    一年ちょっと前に、旧帝大とか言う荒らしが訪れましたが、同じようなにおいを感じました。
    いかに素晴らしい大学を卒業していようと、社会的に貢献できる人間でなければ何の意味もありません。
    こうしたちっぽけな人間に惑わされることなく、これからも自らに与えられた仕事を粛々とこなしていくのみです。

  93. ラザリスさん、ありがとうございます。
    私もはじめから例の旧帝大ウンコタレかなと思ってました。質問に対するスルーの仕方や、くだらない言い訳の仕方がそっくりだったからです。だからあえて挑発してボロを出させようとしたら、あっと言う間に乗ってきたので可笑しかったです。結局、このブログのウンコタレのほとんどは彼ひとりの仕業だったわけです。
    ウンコタレはただの哀れな愉快犯なので痕跡は完全に消し去ります。このコメントも上のラザリスさんのコメントも消させていただきますので、ご了承ください。m(_ _)m

  94. みなさま、お騒がせしてすみません。
    いくら洗脳本部職員とはいえ、さすがにあそこまでバカはいないだろうと思ってましたが、やはりウンコタレでした。ウンコタレに関するみなさんからのせっかくのコメントを削除することになりますが、どうかご理解ください。こういうのは徹底して痕跡を消さないと、ちょっとでも残っているだけで大喜びして、またやってきます。ひとりだけですけどね(笑)
    ウンコタレは罵倒されようが相手にされるだけで大喜びなんですよ。普段から誰からも相手にされないんでしょうね。
    私のこのコメントもしばらくしたら消します。それ以降は、もう完全に「なかったこと」にしてください。それがブログ運営のコツみたいです。
    これからまた変なコメントがあったら、管理人の私が対処しますので、どうかみなさんは完全無視に徹してください。よろしくお願いします。

  95. 公明号外と聖教PR版がポストに入ってました。
    団地住まいなのですが、ピンポイントで狙われたみたいです。
    脱退者が公明党を支援すると思っているのなら間違いですよ。なんだかんだ言って選挙だけは公明党に入れるとでも思っているのでしょうか!?

    脱退者は活動に疲れて辞めた訳ではないです、創価学会が嫌いなんです。そろそろ理解して下さい。
    お願いします。

  96. あらら、ウンコタレさんの痕跡は消す方向で行くのですね。
    では私も、今回の件は無かった事にしておきますね。

    本当に学のある賢い人と言うのは、
    分かりやすい親しみやすい文章を心がけるものです。

    それはそうと、
    ここのブログに書き込みされているたくさんの方々のコメントを読んで、つくづく感じるのは、
    「創価から覚醒された方々」と「一般の外部の方々」のコメントの内容と感覚が、
    怖いくらいに一致している、という事なんですよね。
    つまり、覚醒された方々と言うのは、普通の「正しい感覚」を取り戻した、
    という事に他なりません。
    逆を言えば、創価に洗脳されている創価脳の人間たちは、
    どんなに綺麗事を並べたとしても、単なる不気味な洗脳状態人間であるという事です。
    これは、紛れもない「事実」なんですよ。

    こちらのブログを読んで、ここは創価の悪口ばかりだ!とか腹を立ててる創価脳の人間がいたとしたら、
    (たまに乱入者がいますが)
    アナタ、その精神状態はかなりヤバいですよ。

    覚醒者 = 反創価に洗脳された人、ではなくて、
    覚醒者 = 普通の感覚を取り戻した正常な人、なんですから。

    一刻も早く創価から脱出、それが難しい場合は、極力距離を置いて、
    普通の一般人の感覚をどうか早期に取り戻される事を願ってやみません。

    本部職員の場合・・・・・は、それで金を貰って飯を食っているので、
    簡単には離脱出来ませんよね?
    創価を辞めても、簡単には一般人ヅラは許されませんよ?
    創価の本部職員や大幹部という人種は、
    ものすごく深い宿業を負った、罪深き哀れな人間という事ですよ。

    エナさん、 創価脳の彼氏の問題、なかなか大変ですよね。
    文面からは、真剣に彼と向き合おうとしている気持ちがとても伝わってきます。
    口うるさく言ってるつもりはなくても、相手が常に創価を優先してると感じるなら、
    しばらく突き放す方がいいかも知れませんよ。
    最終的には、「私と創価とどっちを取りたいの?」という質問
    (男はこういう質問は答えられない場合が多いですが)をぶつける必要もあるかも・・・?
    また経過をここで教えてくださいませ。

    小夏さん、 初めまして、
    結論から先に言いますが、創価の活動を一切ボイコットしても、
    一切、仏罰など当たりませんので安心してください。
    私が知りうる限り、創価の活動を必死になった人ほど、
    みんな病気や失業などで苦しんでいますよ。
    少しずつ創価から離れて、心穏やかに過ごす事をどうかお考えください。

    さて、レモンさんご紹介の、4日の新聞の中の池田ポンコツ夫妻の小さめの怪しい写真、
    そう言えば正月明けにも、大田池田会館だかで撮影されたとされる写真が載ってましたね。
    さすがにまったく同じ写真ではないようですが(笑)、ほんと蝋人形かそっくりさんにも見えますね。
    或いは将来の事を考えて、まだ椅子に座れる状態の時に撮影したんでしょうかね?
    埼玉では師匠がピアノを弾いたというのが最大のトピックなんですから、
    執筆形態の人形写真ばかりじゃなくて、ピアノを弾いてる写真を載せるべきでしょ?
    なぜ購読者の期待に応えないんでしょうかね? 聖教新聞編集者は?
    近藤正臣さんみたいに、ピアノの上に乗って足の指で弾いてみろ!とまでは言わないのに。
    わっかるかな~? わっかんねぇだろうなぁ~

  97. テコでも動かない創価脳。ネットなんて意地でも見ないバリ活には、むしろこのブログは一切秘密がいいかもしれませんね。
    人は見ろと言われればむしろ見ません。
    こっそり見て知らん顔してとぼけていると、気になって見る。
    そういうものかもしれません。
    最近、なんだか創価がおかしい。
    あの人もこの人も申し合わせたように消えていく。
    あの地区もこの地区もとんと寂しくなった。
    新しい人どころか若者はどこいったんだろう?
    皆何か隠してる。
    絶対言わない。
    でも愉しそうに何か隠して笑ってる…間違いない。
    何をこそこそ盛り上がっているんだろう?私だけ仲間外れにして…

    こうなると気になるものです。
    「気になる」「気になって気になってしょうがない」
    これは要するに好きってことですよ。

    好きの反対は無関心です。
    まったくどうでもいいので自分の中で存在してない。
    オエッとくる嫌悪もありますが、そういうものが来たらチャンネルを変えますよね。
    私、テレビでよくやります。

    このブログは誰をも無関心になれない魅力があるのでしょう。

  98. はじめまして。
    三世で婦人部で既婚、覚醒途中のメガネと申します。
    最近、私に人事の話があり、そのことがきっかけで検索しこちらに辿りつきました。
    いくつかスレッドを読ませていただいてます。

    このスレッドに書いていいのかどうか…すみません、もし間違っていたらお教えください。

    少し前の話題ですが、ネットCMの個人情報漏洩の話で思い出したことがあります。
    私の友人の話です。仮に友人Hとします。
    Hは複雑な家庭の事情を抱えていて、親と共に入信、成長後は実家を出て兄弟と暮らしていました。実家を出た後は御本尊がなく、ある幹部の手引きで御本尊をいただくこととなりました。その幹部はHにとって、近所の信頼できる大人で、子供のころから叱るなり褒めるなりと、親のように思い思われ接する相手でした。
    ところが、御本尊をいただく当日、Hはその幹部にブチギレたのです。
    原因は、当日Hの家に幹部だけではなく、青年部の先輩2人が一緒にやってきたことでした。

    Hには隠したい家の事情があり、それはとても重要で、先輩たちにも知られたくなかった。が、幹部が勝手に先輩たちを連れてきて、しかも事情もすべて知られているらしいとわかり、キレたのです。
    Hは非活となり、幹部とは絶縁状態となりました。

    この話を聞いた時、私は幹部の行動に特に矛盾を感じませんでした。
    Hの気持ちもわからないではない。先輩たちも一緒だと事前に伝えなかった幹部も悪い。けれどHは思い込みが激しい傾向もあったので、どこか思い込みと不幸な誤解が重なったのではないか。それに、隠したいこととはいえ、仲のいい学会の先輩たちに伝わったとしても何も困ることはないじゃないか、と。

    覚醒途中の今になって、Hの気持ちが理解できるような気がします。
    まだ個人情報と騒がれる時代ではなかったものの、隠して生きていきたいと思っていた情報を、信頼していた人間から漏らされたという事実は、Hにとってとてつもなく大きかったのだろうと。
    そして、そのことに鈍感であった自分自身を猛省しています。

    文章力がなく、わかりにくかったら申し訳ありません。
    いま、こちらで紹介されていた宗教を語るや、トインビー会談の真実を読んでいます。
    特にトインビー氏に関しては学会から知らされる情報しか知らなかったので、驚いています。
    思想のゲシュタルト崩壊が起こりそうです。

  99. こんばんは、ちびりんごです。
    (只今ユル活中、めざせ!完全非活、更に退会!)
    4日の新聞のイケダ夫妻の写真見ました。
    一番に違和感を感じたのが、服装です。
    えらい薄着やなあ、と。
    後、確認してないので、勘違いかもしれませんが、約1年半程前に、アフリカから本幹に参加されたメンバーに、車中から手を振っていた写真と、上着の色が一緒ちゃうかなあ?と…。
    とにかく、久々の現在のお姿を、盲信者の皆様にご披露する写真にしては、違和感プンプンです。
    影武者?とも思いました。

  100. 「ぽむぽむです。
    安倍が改憲論を言ってます。夫に「公明党の反応をきいてきてね。」と、言いました。「あなたはどうおもうの?」と、ききましたが、「改憲といってもいろいろあるから」といってました。
    本当に社会性無しです。「新聞は聖教新聞のみ。」の人と、話しても仕方ないです。
    安倍に改憲論をしっかり語ってもらって、公明党の出方をみたいです。
    「公明党は安保法案も反対って言っておきながら結局賛成したよね。今回も憲法かわっても賛成だよね。」なんて、夫に言っておきました。
    「わっかるかな~~?」「わっかんないだろうな~~~?」

    そういえば、うちのブロックの名前が変わっていました。合併したみたいです。衰退したから?
    のようです。確かに非活の方が増えています。
    公務員の夫に50枚ものチラシを持たせるって(もってくるって)やめてほしいんだけど。

    創価の婦人部幹部〇〇さんって地域で浮いてるって漏れ聞こえてきます。夫にも、その名誉ある噂がやってくるかな?その前に気づけるのかな?
    私は自分と子供は守ります。夫に関しては「僕のことを思うなら、口出ししないでほしい」とまで、言われているので。守りようが、もう、ないですね。
    次の段階に進むために、いろいろ、準備怠りなく「明るく楽しく元気よく」いきたいものです。

  101. 昨年11月頃に書き込みさせていただいた、婦人部の、のっちと申します。
    昨年の夏頃から活動全て停止しております。
    高校生の時に折伏され、親の大反対も受けたのに
    つい最近まで突っ走ってしまっていました。
    バリバリの活動家になる一歩手前で今まで感じていた
    矛盾やモヤモヤ感がどうしてもぬぐえず
    一人でなやんでいた時にこちらのブログにたどり着きました。

    最近地区の方と会ったのですが、公明パンフを手渡され、
    ビミョーな空気が一瞬流れました。
    その日のうちにゴミ箱行きでしたが・・・。
    他の方のコメントにもありましたがもうすでに選挙モードのようです。
    早っ!
    てか、この選挙に対する瞬発力も理解に苦しむところだったのです。

    半年ほど前の状況しかわかりませんが
     ●昼間だけで週2~3日は唱題会あり
     ●月曜の夜は協議会
     ●月一座談会
     ●月一小グループ(少人数のミニ座談会?)

    たぶんその他にも細かい会合あったけど忘れてしまいました。(スミマセン・・・)
    新聞配達されてる方は配達委員会にも出てました。
    30~50ぐらいまでのしらゆり長が数人、いつも会合詰めで忙しそうでした。
    世帯数の多いマンションで、会員数は多いです。
    未活の方も多いです。
    座談会は年配さん、中年代の婦人部は未来部同伴、
    男子部は地区部長ともう一人ぐらいしかみかけませんでした。
    参加人数は多い方だと思います。
    会場のお宅がいつもぎゅうぎゅう、足をくずすスペースがない事の方が多い。

    未来部が結構多いのですが、みんな大人の顔色伺ってるのがわかります。
    どうかこの子たちが自由な選択ができますように、と願っております。

    私が今住んでいるところは会員数が多いそうです。
    同じ区に会館が二つあって驚きました。
    そして多いがゆえに『学会の悪口を言ってはダメ』と外部な方のお言葉・・・。
    主人は未入会で、結婚するときに同じような事言ってました。
    大きい声で学会の悪口言うといやがらせやいらぬ噂をたてられたりするから、と
    言ってて、その時はまさか~、なんて。。。

    以前住んでたところではそんな事言う人に出会わなかったのでびっくりです。
    結構同じ県内で引っ越してるのですが、
    活性化しているところ、全然のところもありました。
    地域差ありそうですよね。

    そうそう、新聞配達は販売店からちゃんとお給料がもらえて(銀行振込で)
    ケガした時の保険もあるし、おこずかい稼ぎにもなるから、との事。
    正配のみのお話しだそうですけど。
    代配は?って聞きたかったけど、配達したいと思われたらヤバい!
    と思い、聞けなかったです(笑)

    バイト感覚で好んでするならいいのかもしれませんが
    無理に押し付けられてる方は苦痛でしょうね。。。

    参考になるかわかりませんが・・・。

    少しずつですが、退会に向けて準備中です。
    あともう一息、皆さまのコメントを読みつつ進んでいきたいと思います。

  102. signifieさん、荒らしのコメントを削除する件、了解しました。

    メガネさん、はじめまして。
    アラフィフのラザリスでございます。
    覚醒途中とのこと、このブログの様々なスレッドを読まれてみてください。
    創価学会が、巧みに仕組まれた宗教詐欺団体であることがハッキリと理解できると思います。
    それから、これは自分が言うべきことかどうかわかりませんが、「メガネ」さんというHNを使われている常連さんがいらっしゃいますので、できれば別のHNに変えて下さると助かります。
    何とぞよろしくお願いいたします。
    m(__)m

  103. 初めてコメントさせていただきます。
    以前から学会活動が大変すぎて悩んでいました。
    仕事をしながら地区の新聞、座談会、教学等の推進員・地区の拠点・新聞配達と集金は地区全部を週に6日。その上、地区婦人部長の話がきて断っても断っても支部婦人部長と本部長は粘り続け「協力するから」と無理やり人事のカードを置いていきました。
    地区婦人部長になったとたん、話を持って来た支部婦と本部長は副役職になり「協力するから」
    との言葉は何処へやら、、。「正の役職は孤独なのよ」と言われました。
    私は生まれてすぐに入会、学会活動に熱心な両親の元で育ちましたので、何の疑いもなく自分が
    信心が弱いのかと思っていました。
    一年程前に、同じく活動で悩んでいる方はいないかとネットを色々みていて、こちらのブログを
    拝見させていただきました。ただ、学会の先輩からは「インターネットにある学会の噂はデマばかりだから、見ない方がいい」言われていましたので、半信半疑でいました。失礼な話ですね、すみません。
    公明党の支援活動に関しても疑うことなく、組織から打ち出されるままに動いていましたが、安保法制で自民と一緒に推し進めている公明党に?と思い、Aさんの安保法制反対の署名の呼びかけに賛同し署名しました。組織で声もあげました。「公明党はおかしい。でも党が単独で動くはずないから学会自体がおかしいと思います。支援活動は一切しません」地区婦人部長でしたので差し支えがあるのでしょう。支部副になりました。学会は降格人事はないそうです。降格って言い方も変ですけどね。今はほとんど活動していません。配達も20年近くやりましたので止めました。
    ただ信仰は捨てられないかなと。。50年以上やってきたので。
    長くなってすみません。今後も拝見させて頂きます。ありがとうございます。

  104. はじめまして。二世で男子部。活動に疑問を持ち未活状態です。
    妻も未活です。子供は未入会です。なかなか脱会までは踏み切れません。
    脱会したら親戚とトラブルになりませんか?

  105. ポムポムさん
    >公務員の夫に50枚ものチラシを持たせるって(もってくるって)やめてほしいんだけど。

    これ選挙違反ですよ。
    はっきり言いましょう。
    こういうところがすごくだらしない創価。
    「警察だってね、ちゃんと信心して人いるんだから」とすましてるおばちゃんももいました。
    とにかく選挙といえばおばちゃんです。婦人部です。
    この人たちを徹底して叩きましょう。
    「人がどこに投票しようと自由なのよ!アンタたち頭おかしいのよ!すっこんでろ!警察に通報するわよ!」くらい言ってのけましょう。
    おばちゃんというのは厚かましく図々しくたくましいですが、広宣部や金城会のような恐ろしいことはしない生き物です。
    恐ろしさの質が違います(笑)
    とにかくはっきりくっきり言い返しましょう。
    曖昧な笑いなんかすると、どこまでも割り込んできて一生ズケズケします。
    泣かすくらいでちょうどいいんです。(すぐ立ち直りますから大丈夫)

  106. 数十年ぶりの積雪・寒波到来で、3~4日苦手な暖房を掛けっ放しにしてた副作用?で、風邪による眼痛・扁桃腫れ、中を取り持つ鼻水気。って奴で、丁度1週間寝込んでました。
    最初の2、3日分の記憶が飛んでる位眠りっ放しだったのですが、さすがに4日目の午後から食材の買い出しやら…数年ぶりにラジオ深夜便を聴いたら、昔を思い出したり!。
    「口はソコソコ達者なようだが、体が言う事を効きませんワ」の、年寄りの冷や水状態。

    『さらなる定年後のリアル』 勢古浩爾。に牢獄の超人(美達大和)のブックレビュー
    ……日頃、積極的に体を動かすことはないながらも、
    公園で腕立て伏せを「10回」という文には、 思わず笑みがもれました。……

    と、ありましたが、私も「10回」のレベルですので、イヤハヤ何とも!

    今日(5日)の昼から「対話を」ぼちぼち読み始めて、本部さん登場か?、ドーナルか?まで来たら、  シニフェさん>消させていただきますので、ご了承ください。 

    結局は薬局か! さて
    「日本の聖域」選択編集部/平成24年11月・新潮社文庫(h22年4月刊行作品を、文庫化にあたり大幅に加筆/*雑誌「選択」発売月の表記は無い為、初出日は不明)より、

    114p~128p 創価学会エリート官僚-「池田神輿」をかつぐ高学歴集団

    …では、この巨大で精緻な組織を築いたのはいったい誰なのか。
     一九六〇年に三十二歳の若さで創価学会の会長に就任した池田大作に、これだけの精緻な組織を築く能力がないことは、言論出版妨害事件を引き起こしたり、細川政権発足時の「デージン」発言で国会証人喚問問題を惹起してきた、これまでの言動に照らせば明々白々。実は、この組織を築いてきたのは、創価学会のエリート官僚たちなのだ。
    ……
     こうした政財界への多大な影響力とは裏腹に、創価学会の機構や組織、戦略などは、池田のその時々の気分で放たれる放縦かつ野放図な発言に基づいて策定。立案されていたため、かっては杜撰極まりないものだった。京都大学法学部卒で会員初の弁護士となり、後に造反した元創価学会顧問弁護士山崎正友(故人)によれば、創価学会の機構・組織はまるで「三十六階建ての木造建築」のような有り様だったという。
    ……
     また学生部の中に司法試験、国家公務員上級職試験、公認会計士試験、外交官試験などを受験するメンバーを訓練する「法学委員会」を設置。東大法学部卒の神崎武法や山口那津男、慶大法学部卒の浜四津敏子など、公明党首脳の多くが法曹資格者であるように法学委員会は有効に機能してきた。
    ……
     池田は彼らを、満座の中で総括し、「要領ばかり」「実践が伴わない」などとこき下ろし、恫喝することがままある。高学歴のエリート幹部らをこき下ろすことで、富士短期大学卒という自らの学歴コンプレックスの腹いせをはかるとともに、非エリートの幹部・活動家の溜飲を下げさせるためだ。
    だが池田は、こうしたエリート官僚たちが居なければ創価学会が円滑に動かないことを知っている。だから池田は恫喝する一方で、エリート官僚だけに特別に揮毫した色紙や書物、金品を与え、会食をともにするなどして、非エリートとは区別していることを示し、自尊心をくすぐり、期待をあらわにし、おだてる。実務を掌握している彼らエリート官僚がへそを曲げれば、選挙や折伏、「聖教新聞」の啓蒙(勧誘)、財務などの組織活動が機能しなくなるからだ。
    ……
    池田は自らの地位を脅かす幹部の台頭を防ぐために、相互が牽制しあう人事配置を行っている。
     創価学会には、二七七人(十二年五月現在)もの副会長がいるが、学会本部に常駐する中枢組と地方組に分かれている。それらの主要な人事は池田が直接決裁するが、それ以外の人事については、会長や理事長、さらには創価学会の内閣である常任中央会議のメンバーが携わる本部人事委員会や地方組織の人事委員会などが実質的に決めており、池田は了承を与えるに過ぎない。
    ……
     だが池田の不在は十二年の五月で満二年を過ぎた。創価学会は、機関紙「聖教新聞」をはじめとする各種の機関紙に、池田のメッセージや対談・提言などを大量に掲載し、その健在をアピールしているものの、もはや幹部・会員の中で池田の健在を額面通り信じている者は多くはない。むしろ学会本部職員や幹部の間では、池田の健康状態について「脳梗塞を発症して言語麻痺がある」「認知症が進行し、正常な判断ができない」などの話が真顔で語られており、来るべき「Xデー」への不安が高まっている。
    ……
    「ポスト池田体制をめぐっては、創価大学閥を掌握する正木理事長と創価学園出身だが東大閥の谷川副会長が原田会長の後継を争っている。池田博正副理事長と池田家に近い正木理事長が当初は優勢と見られていたが、ここにきて矢野元委員長に対する訴訟や攻撃で谷川副会長が一歩リードしている。池田名誉会長のXデーを睨んで水面下では両派の間で激しい足の引っ張り合いが続いている」(事情通)
    ……
     公明党の政治的影響力を背景に、安定した形でポスト池田体制を構築し、甘い果実を貪ることを夢みた創価学会のエリート官僚は、いま「永遠の指導者」の「Xデー」を前に戦々恐々とし、「王国」崩壊の予兆におののいている。
    (以上引用終了)
    ※既に二年どころか、五月で6年になります。もうすぐ90歳にもなろうかという、糖尿病その他の贅沢病に蝕まれた身体で、在所不明な訳が無く、24時間治療体制での監視下に居るのに(生きてると仮定して)、一文字も書けない筈。追い落とされた正木派の中に“現実を暴露する勇気”の持ち主は一人もイナイのか?。(>_<)

    ピットマン さん  2016年2月3日 19:08
    >ほんとうに嘘でかためられてるんだなと思いました

    その通りで、創価の特徴を一言で云えば
    「100パー嘘を平然と真顔で本当と言い切り、嘘が発覚しても知らんプリの厚顔無恥」
    (だから、云ってる事がコロコロ変わっても、虚無恬淡と澄まし顔。の「信じられん教」)

    のっち さん 2016年2月6日 02:49
    >活性化しているところ、全然のところもありました。
    地域差ありそうですよね。

    私の見る処では、活性化してる地区には最低一人は“折伏力のある強信者”がいる。と思います。公明ポスターを辿って見て行くと“折伏経路が見えてくる”ようですね。

  107. 皆様 はじめまして
    二世 男子部の タレ です 
    活動には疑問を持ち未活状態です。妻も未活
    子供は未入会です。
    宜しくお願いします。

  108. >脱退者は活動に疲れて辞めた訳ではないです、創価学会が嫌いなんです。そろそろ理解して下さい。

    パニックスさん、これですよね。
    私が脱会すると幹部に伝えた時も「どうしてそうなっちゃったかわかる?」
    うるうると同情するような悲しげな目で見つめられながら、開口一番そう言われました。
    「どうしてそうなったか、私は知っている。教えてあげましょうね」
    創価脳の頭には辞める理由も、創価思考で決めつけがあるのです。
    「疲れたのよね」「魔に負けたのよね」「嫌になったのよね」「いろいろあるわよね」「そこを付け込まれたのよね」

    いいえ、詐欺と気付いたので関わるのを止めただけです。それだけです。全く疲れてません。元気有り余ってます。ピンピンしてます。

    創価はそれを許しません。
    おかしくなった。悩乱した。生命力が落ちた。元気がなくなった。グレた。誰かを恨んでしまった。気難しくなった。考えすぎた。傲慢になった。何かあり傷ついた…
    とにかくマイナス要素、腫物に触るような扱い、軽蔑するような理由があってほしいのです。
    元気にあっけらかんと楽しく誰も嫌いにならず、幸せそうに辞めるのが許せない、認めない、そんなことは有り得ないとしたいのです。

    ははは、全く的外れです(^^)/
    皆様、あっけらかんと楽しく元気いっぱいはつらつと幸せに満ちて去りましょう♫

  109. ぽむぽむさん、私はぽむぽむさんや管理人さんや多くの方と意見が異なり
    (新聞やネットやニュースを見聞きするたびに考え中になってしまいます)
    改憲については、もう少しじっくり検討していきたいな、…と思っています。

    それはさておき
    安倍氏は支持率が悪くない現在、公明党を牽制していると思います。
    軽減税率については、協調姿勢を印象づけることが多い中、
    改憲についてはわざわざ公明党独自の見解を述べました。
    公明党は平和について、こちらの場で多くの方が見透かしているように、
    …お三人の方のように純真な気持ちを弄んでもお構いなしのごとく、
    自分の都合のいいようにしか考えようとしていないのです。
    平和についての具体的な在り方は、まだいろいろと国会でも論議されるのでしょうが、
    公明党が、支持会員との関わりに問題のあることは、もう見過ごせない社会的事実、
    与党政界でも問題視され見直しの時機に考えている、ようにも思います。

    とにかく選挙支援は、創価の本部職員が責任を持ってやるべきことですよね!
    公務員の立場でお引き受けするなんて危険だし、会社員であってもそれぞれ立場があるんだし…

    メガネさん、二世でありながら外部の主人と結婚して脱会した宝星です。
    ラザリスさんにならい、私も、あ〜春風にのって舞い戻ってこられた…と、
    先の方とちょっと混同してしまいましたので、改名お願いしたいところです、
    ええ〜と、何がよろしいかな……??

  110. カフェさんとタレさんは同じ方のようですが、HNはひとつにしてくださいね。よろしくお願いします。

  111. 久しぶりに創価新報見ました。
    実家にて。
    宗門のことまだ悪口言ってるんですね。
    しかも4面も割いて。

    《元朝から相次ぎ敗北宣言
    参詣人数も一向に増えず》
    と大見出しの後に
    「宗門の発表では2009年以降信者は20万人増えたことになっている。
    ところが今年も本山や末寺の元朝勤行、新年の参詣者は増えないままだ!」と(。-_-。)

    本当に成長のない機関紙です。
    これを読んだバリ活さん達は
    「そうだ!そうだ!」と
    思っているんですよね(;´д`)トホホ…

  112. 数年前にここで覚醒するきっかけをもらい、未活宣言をしたここみです。
    主人は相変わらずバリ活の為、完全に縁を切る事は出来ていない状態です。
    一切の活動から離れてみると本当に魂が解放されたようで気持ちが本当に楽になりました。
    選挙のアホみたいなF取り合戦も無意味な報告も関係ない♪

    未だに婦人部長から心配する手紙が来ます。「昔の組織がよっぽど辛かったのね。」と。

    >いいえ、詐欺と気付いたので関わるのを止めただけです。それだけです。全く疲れてません。元気有り余ってます。ピンピンしてます。
    ↑モニカさんのこれです。はっきり言って今やっと自分らしい人生を取り戻せた感じです。

    未活宣言したら上の婦人部長が説得に押しかけて来るかと最初の頃はビクついたりもしていましたが
    未活宣言の際に「財務の収支報告が一切ないのは何故ですか?」「なぜ新聞配達はボランティア程度のお金しか出ないんですか?」「なぜ新聞の店主は配達しないのですか?」「新聞や書籍取りたくない」等お金に関する事をかなり言ったせいか何なのか来ないです。そこに関しては都合が悪いから話し合いたくないんでしょうね。

    バリ活の主人が人間ドックで腫瘍が見つかり手術を受けました。幸い小さなもので、初期のおかけで2日ほどの入院ですぐ退院しました。普通に仕事も行ってます。
    これをキッカケに静観していた婦人部が連日家庭訪問に来ては「今こそ奥さんが復活する時じゃないの?」「やっぱり信心から遠ざかったら怖いよ」との事。「信心したら守られるんですよね?これぐらいで済んで主人は守られたんじゃないですか~」と適当に返しましたが納得していないようでした。インターフォンの向こうで「奥さんの宿業が旦那さんに出て云々・・」言っていましたが。

    長年第一線で活動されていたある婦人部の方が脳梗塞で倒れました。半身不随の寝たきり状態で言語障害もあるそうです。しかしそれに関しては「使命がある人」「今こそ実証を示す時」なんだそうです。
    相変わらずの矛盾したご都合教義にウンザリです。誰でも生きてたら病気もするし怪我もするのに、
    何でもかんでも話をそっちに絡めるな、と。

    地区の会合は壮年、婦人部だけで男女青年部、未来部は一人もいないようです。
    青年部は統監上は数名いるようですが活動家の親は「息子、娘は仕事が忙しいから」と逃げるようです。
    今、中心に居る仕事を切り上げてでも会合に駆けつけていた世代が死んだら創価は更に衰退していくんだろうなと思います。
    去年末、入信40年の壮年部の方が引越し先も告げず退会届を本部に提出されました。
    賢い人は泥船からサッサと降りるようです。新入会は増えず、未入信の家族にお守りを持たせるぐらいしか増えていないようです。
    ここで犬走りアラフォーさんに教えていただいた「乱脈経理」を主人に読むよう勧めていますが、
    「何が書いてあるか知らないが、全て先生が組織を守るためにされたことだと思う」と言って開こうともしません。仮に組織守るためだったら何しても許されるのでしょうか。

    離れて改めて創価を見ると、よくこんな胡散臭い世界に身を置いていたなと思います。
    未活宣言したことで、かつて仲の良かった人に道端で会っても無視されたり、年賀状が来なくなったりもしていますが、もうその人たちとは分かり合うことは出来ないので仕方ないです。

  113. 巴里さん、コメントありがとうございます。
    そうですか、創価新報あいかわらず罵倒新聞なんですね。

    >「宗門の発表では2009年以降信者は20万人増えたことになっている。
    >ところが今年も本山や末寺の元朝勤行、新年の参詣者は増えないままだ!」

    では創価の新年勤行会の参加者は増えたんでしょうかね(笑)
    人数どころか開催数ごと減ってることは完全スルーですね。
    私が創価脳のころ(笑)、創価新報はけっこう読んでました。私はビジュアル人間なので「マンガがよくできてるなあ。ほんといるよねこんなキャラ」なんて感心してましたが、今思えばトンデモ漫画でしたね。破門されてからは、吐き気がするほどのヘイト新聞になったので、いっさい読まなくなりました。あれを一般の人が読んだら、とても宗教団体の会報とは思わないでしょう。選挙のときにポスティングされる対立候補のネガティブチラシと同じですよね。あれで青年部が洗脳されると思ってるんですよね。創価脳の洗脳が強化されればいいということなんでしょうけど。

  114. シニフィエ様
    いつも記事の更新ありがとうございます。
    旦那がバリ活幹部、私は昨年まで白ゆり長をし途中で非活になり副白ゆり長に降格になりましたマゼンタと申します。

    ジンジャーさん、初めまして。マゼンタと申します。ジンジャーさんのコメに新聞長を5年でやめたとありましたが、私は倍近くの年月をしています。ジンジャーさんが新聞長をしていた時と同じ気持ちで。地区婦にもやめたいと何度もいってますが、全く取り合ってもらえず…
    ジンジャーさんはどのようにして止められたのか
    良かったら教えて頂けないでしょうか!?

    シニフィエ様、スレ違いなコメで申し訳ありません。

  115. カフェさんこんにちは

    41歳男パニックスです。
    退会したら親族とトラブルになりがちです。
    こちらのブログの過去コメントに色んな方の体験やアイデアがあるので読まれてみるのもお勧めです。私もそれをヒントに、また元気を貰いながら退会出来ました。おかげさまで創価以外の話題では親族とも友好的に付き合えてます。

    カフェさんも煩わしさから解放されるとラッキーですね!!

  116. カフェさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    このブログは承認制になっておりまして、管理者が投稿されるコメント内容を確認して承認しなければコメント欄には反映されませんので、ある程度時間がかかります。場合によってはまる一日以上かかったりしますのでご了承ください。このブログの最初は承認制にしなかったために、心ない荒らし(ここではウンコタレと読んでいます(笑))がいっぱいやってきてシッチャカメッチャカになり、途中で休止せざるをえない状況になった経緯がありまして、それ以降は承認制にしています。よろしくお願いします。

    >二世で男子部。活動に疑問を持ち未活状態です。
    >妻も未活です。子供は未入会です。なかなか脱会までは踏み切れません。
    >脱会したら親戚とトラブルになりませんか?

    とのご質問ですが、私が思うには、そのトラブルになるのがいやという理由でカフェさんが創価学会員であることに耐えられるのかどうかだと思います。
    このブログでは一環して述べているように、創価学会は会員を騙してお金をまきあげている悪質な詐欺団体であり、もともと宗教ではありません。カフェさんと同じように、多くの学会二世三世が、そのことに気がつきつつも、親や家族の盲信によって、簡単には脱会できないという悩みを抱えていらっしゃいます。それはもうとても深刻な方が大勢いらっしゃいます。
    もともとが宗教ですらない悪徳詐欺団体に、自分の籍を置いておくのかどうかの判断をどうするのかは、自分で決めなければならないことだと思っています。
    ちなみに私は創価学会が詐欺だと気づいてすぐに脱会しました。あとにトラブルがあるかどうかはそのあとに考えればいいことだと思ったからです。なにしろそれまでの50年の人生が、創価学会にまるごと騙されていたことに気づいたときのショックはそうとうなものでした。そしてすぐに脱会してもとくにトラブルはありませんでした。盲信者の兄夫婦が何か言ってくるかなと思いましたが、結局のところ顔を合わせてもそのことには触れることはありません。そういう意味では私の場合はラッキーなほうだと思います。盲信者の親が同居していたりすると、やっかいなことにもなるかもしれません。しかし要は自分の人生を詐欺団体の一員で終わらせていいのかどうかという自分の判断だと思います。
    日本は信教の自由が憲法で保障されている国です。創価の実態が詐欺団体だといえども、いちおう宗教法人ですので、親戚の方に脱会しろという資格はありませんし、逆にカフェさんに親戚が脱会するなという権利もありません。決めるのは自分です。そして創価学会は宗教ではなく詐欺団体です。
    創価学会の盲信者は、創価学会だけが世界で唯一の幸せになれる宗教だと信じています(もうその教義さえ、昨年の「教義・会則の変更」によって、どの宗教も御本尊も功徳も同じだという教義に変っているのですが、ほとんどの会員はそれを知りません。知っていてもそれがどういうことか理解できていません)ので、カフェさんの幸せのためにと思って脱会を阻止しようとするかもしれません。
    幸いカフェさんの奥様も子どもさんもほとんど創価とは関わりがないのですから、普通に脱会しても、それほど問題はないのではないかと思います。キ◯ガイのような創価脳の盲信者が親戚にいれば話は別ですが、考えてみてください、もし親戚が引き止めたにしても、その親戚がカフェさん一家の将来を補償してくれるわけではありません。
    長い人生の中で、いいことも悪いこともあるのは当たり前です。創価学会員だからいいことばかりがあるなって聞いたことありませんよね。それを何かいいことがあったら創価の信仰のおかげ、悪いことがあっても「それくらいで済んでよかった」とか「何か意味がある」とかしか言いません。脱会して悪いことがあったら鬼のクビをとったかのように喜びます。なんと学会員は人の不幸を喜ぶんです。「そら見たことか」って。ところがいいことがあってもスルーします。学会員は真面目なほど全財産を創価に貢ぎますから、まじめなほど貧乏です。でも自分が信仰しているのにいつまでたっても貧乏であること学会員は口にしません。人から指摘されても完全スルーです。学会員は皆おもしろいほどそのパターンです。都合の悪いことはすべてスルーします。まるで滋賀県の元号泣県議のようです。創価の活動は会員から時間とお金を吸い取るだけ吸い取って、自腹で選挙活動させられて、用が無くなれば(お金を貢げなくなれば)知らんフリされるだけです。どんなに悪いことがあっても絶対に助けてはくれません。選挙活動で頑張って、選挙違反で逮捕されても「それは個人のしたことで創価学会とは関係ありません」と知らん顔されます。そんな実体験が、このブログの15000以上にものぼるコメントに積み上げられています。この実態をカフェさんがどう捉えて、カフェさん自身が脱会したほうがいいのか、それとも親戚とトラブルがあるかもしれないからそのまま詐欺団体の一員になっておこうと決めるのかはカフェさん次第だと思います。
    ちなみに「学会員であり続けて、もし悪いことがあったら責任とってくれるのか?」と学会員に聞いたら「もちろん責任は取る。この信心は絶対なんだから悪いことなど起るわけがない」と臆面も無く言い放つでしょう。しかしどんなに悪いことがあっても絶対知らんふりされます。完全スルーされます。それが創価学会という詐欺団体です。そこをよく考えて決めてください。

  117. 宗門の話がでたので思い出しました。

    以前バリ活時代に、組織から流れてきたのが、
    「実際に末寺のお寺などで遭遇した許せない行為など、驚いたエピソードを募集」

    当時父の葬式で当時の末寺のボーさんが、「麦のジュースは出ないのか?」と、
    葬式の待合の部屋で発言したり、お車代と称したいわゆるお布施などの金額が「これだけ?」って言った発言などをつらつら書いてレポートした記憶がアリます。

    今なら「創価と遭遇して許せない行為や驚いたエピソードを募集」とあれば、
    麦のジュースやお布施のこれだけ?どころの行数じゃない。わんさかあって、
    一日かかってて足りないくらいありますよ!

    今思えば組織挙げての宗門への「あらさがし」でしたね。
    創価なんて存在自体が「あら」ですから、あらさがしなんて必要ないですがね。
    そんなことして何が宗教やねん!!って思います。

    洗脳あたまでしたので、宗門の悪さをせっせとレポートしていた自分が嫌になります。

    創価も財務は「これだけ?」なんて言いそうです。

  118. マリーです。2世で脱会済み。
    今現在おかれている自分の状況的にも運よく
    創価の泥船から脱出することができましたが、多くの方々がたとえご本人は覚醒しても
    バリ活のご家族やまわりの創価関係のしがらみで、すぐに組織とキレイさっぱり縁を断ち切れずにモヤモヤとした毎日を過ごしておられるという場合がほとんどのような気がします。
    実際に私の知人にもそういった状況の人がいるので、自分が辞めてスッキリしていても
    手放しにただ喜んでもいられない気持です。

    でも、学会活動から一切離れてみたら・・・・・・
     ここみさんがおっしゃったように「魂が解放される」 本当にそのものですよね~✿
    私も今までの人生とはまるで違う、まさに甦りな人生~⁂✰⁂
    毎日活動していた時の自分を客観的に見ると、なぜあんなにも凝り固まった生き方、考え方、言動、すべてが何かに取り憑かれてるかのようだったのか?と
    自分の神経を疑うことばかり・・・・。(--〆)
    心では「嫌だ!」と思ってることを
    「これは学会活動をやらせまいとする魔だ!」
    「ご本尊様にためされているんだ!」
    こっ恥ずかしいF活動も「声仏事をなす!」 などと・・・・(;O;)
    無理やり自分を鼓舞し、親しい婦人部と楽しくお茶をしてストレス解消してるつもりが
    洗脳し合ってる・・・・・。orz
    自分の心に嘘をついてまで正しい仏道修行をしてるつもりがとんだ悪行。
    心身おかしくなります。

    遠く離れた地に住む強信者な叔母(80歳)には脱会したことを最後まで言うつもりはないのですが
    先日、叔母と電話で話してる時に、つい、組織に批判めいた言葉がでてしまい、
    会話の流れで私が同中も最近行ってないとわかると
    「同中にも行かないからおかしくなるんだ!」と言い放たれました。(@□@;)
    あの~同中行って「万歳!マンセ~!」ってやってるほうがおかしくなりますけど?

    同中もかなり参加者が減ってるのが現状ですよね。
    活動家だった時でさえもポカーン?としたのは、たまに裸の王様が得意げに
    「ピアノを弾いてあげよう」と ドラえもんのような手でお弾きになる ♪大楠公♪ ? ってな曲名でしたか?
    あれなんぞ、全部伴奏ですか?そこにメロディーはあるのか?と・・・・・。
    原曲しらない私には それがそういう曲なのか・・・ヘタすぎるからなのか・・・何なのか・・・(*O*;)
    弾き終えて、どうだ!とばかりのしたり顔の裸の王様に大拍手、ヒューヒュー飛び交う歓声・・・・。ご満悦で退場する王様。   ねえ、おちょくってんの?
    カリスマ性もぶっ飛びましたね。
    コージさんのおっしゃってた近藤正臣のように足の指で鍵盤弾く芸を披露してくれたほうがよっぽどカリスマ的かと・・・・・www
    もうあんな池田朝鮮労働党の式典のような映像を誰が喜んで見に行きますか。
    しかも、今は毎回昔の再放送でしょ。入場券なんて資源の無駄。

    とにかく、今やあらゆる面から考えても創価はもう泥船同然ですよ。いつまでもしがみついて残っていると大変な目にあいますよ!
    でも、どうしてもどこかまだ詐欺というのは言い過ぎでは?とか、罰論が怖くて創価から離れられないでいる方、まずは自分の疑問や違和感を押し殺さず、罪悪感など捨てて、もう一度冷静にこのブログや創価に関する情報を見て考えてください。
    どれだけ自分たちが創価によってコケにされているのかという現実を・・・・・。
    自分の人生は池田や創価のためにあるのではありません!
    池田や創価に恩返し? なんの?
    脱会したら恩知らず?恩知らずは池田と創価のほうです! 散々、末端の学会員から恩恵受けながら、自分たちは嘘とインチキで固めた物を会員に売りつけて、さらに恩まで売るってどんだけ図々しいんだよ!

    昨年、毎年観桜ツアーで有名な創価の某墓園に桜がまったく咲かなかったという。
    犯人は野鳥。おもにソメイヨシノの蕾を好んで食べつくすらしい。
    その野鳥の名前は・・・・鷽(うそ)   だそうな。
    なんだかな~(失笑)
    もう自然界からも見放されてるようですね。

  119. ある日の会話
    とある北の国がミサイルを発射するとか云々のニュース。
    母(いまだ創価脳、未活)「こわいね~、何するかわからんね~」
    私「創価学会と一緒じゃ!」

    ちゃんちゃん。

    創価脳のみなさん、あなた方の見る、世の中の「気持ち悪いね~、こわいね~」
    のすべて、創価がやっています。同じです。

    知っても知らなくてもあなた方は関与しています。気持ち悪いこと、ひどいことに。

    自分たち以外のことは、キモイとかいろいろいうのに、自分ところはわかんないんですね。

  120. 先日コメントさせて頂きましたバリ活彼氏持ちの外部エナです。

    モニカさん
    ご丁寧にありがとうございます。話し合いのたびに彼から学会の人と話すことで僕は励まされて仕事も頑張れる、沢山相談に乗ってくれた、優しい人達だ、恩がある、恩は裏切れないと言われます。凄く真っ直ぐに彼はそう話します。
    またトップの実態に関して彼自身あまりにも派手な暮らしをしているのが垣間見えたら流石に僕らのお金で…と不信感が芽生えるけど彼が見た限りで大した車も家も所有せず派手な生活をしておらず給料も低い人が実際多いから純粋な気持ちで皆やっているんだと言われ恩があるから絶対に裏切れないという真っ直ぐで純粋すぎる彼に何を言えば良いか分からなくなってしまいました。
    ずっと彼と向き合おうと必死になり過ぎてしまい毎日毎日苦しんでいましたが負けてたまるか!って気持ち本当に大切ですね。ありがとうございます。頑張ります。

    パニックスさん
    素敵な言葉ありがとうございます。彼は全てにおいてかなり積極的で本当に心から好きでやりたくてやっていると言ってます。私も何を彼に聞くべきなのか何を話し合うべきなのか何が彼の見えてないことなのかどんどん悩み続けるほどわからなくなってきてしまいましたが私も冷静に彼の人間力をこれからも見て対話していきたいと思います。ありがとうございます。また分からなくなってしまった時は頼らせて下さい。

    コージさん
    お言葉ありがとうございます。当初の彼は私とのデート日でさえもたった1時間だけだからと私を置いて出掛けて行きました。あり得ないと勿論思いましたね。それから今後活動が入る場合は一切会わないと言い彼も今では土日はだいぶ空けて私優先だということを行動でも少しずつは見せてきましたが調整した分私と会わない日にはみっちりと予定を詰め込んで彼の身体がもたないとどうしても心配してしまう自分が悲しくも嫌になります。

    学会と私を天秤にかけることは彼に正直何度も言ってますがそれを比べるのは違うと毎度逃げられます。彼にとって何が大切なのかを問い続けたいとは思いますが突き放し方、向き合い方のアドバイスまた今後ともよろしくお願いします。ありがとうございます。

  121. 非活の婦人部 ジンジャーです。

    マゼンタさん

    新聞長、長年やられてるとのこと、心中お察しいたします。
    私の場合、副しらゆり長のときに地区婦から新聞長を頼まれました。そのときは『とりあえず1年くらいやってもらえない?1年やってみて、その後のことはまた考えましょう』という話でした。

    【※何か役をやらせるときの学会お得意のフレーズ※
    →『とりあえずやってみよう』『協力するから』『とりあえず1年だけ』。ひどいときは『名前だけかして』もありましたね(牙城会の新メンバーを出さなきゃいけない時ですが、、、)。引き受けたら最後、この言葉は全く実行されません。役は何年もやらされます。下手に出て頼んできたバ幹部どもも、一旦役を引き受けたら、後は知らん顔。どんなに困ってても助けてくれない人が多いです。もし今何か役を頼まれそうな方、気を付けてくださいね。絶対役は引き受けない方がいいですよ。】

    私『どんなことやるんですか?』
    地区婦『新聞長会に出たり、新聞啓蒙の数を数えたり。でもそんなに大変じゃないよー。とりあえず1年だからさ』
    こんなやりとりで、始まりましたが、とんでもない。報告内容はアホみたいに複雑だし、支部新聞長にfaxで報告するのですが、その支部新聞長のおばちゃんがめっちゃ癖のある感じの悪い人で、細かい間違いをネチネチと注意され、本当に大変でした。要は誰もやりたがらない大変な役割をやんわりと押し付けられてしまったんですね。
    そして1年経たないくらいかな、地区婦が変わってしまったんです。その時点で『1年だけだから。1年経ったら様子見よう』の話はなくなってしまったわけですね。
    そうこうしているうちに、自分も副から正のしらゆり長になり、新聞の代配もやっていたので、なんだか急に忙しくなってしまいました。5月や11月の啓蒙月には大量の啓蒙用紙の起票、電話やメールでの連絡も多くなり、キャパを超えてきて家でもイライラすることが多くなってしまったんです。何度か新聞長を変わって欲しいと地区婦に訴えたのですが、他に引き受けてくれるひとが見つからず、3年が経っていました。わたしのイライラもピークに達していてイライラの矛先になっていた旦那が地区部長に相談したんですよね。新聞長がだいぶ重荷になってるからどうにかならないかと。それで地区部長、地区婦と私で話し合いをすることになり、私も最初に聞いてた話と違うことや、辞めたい気持ちをはっきり話したところ、地区婦が新聞長をやることになり、その時は辞めることができました。
    婦人部だけに話をしてもスルーされちゃうので、地区部長や支部長など壮年も交えて話すのも手かもしれません。もし可能なら旦那さんから話してもらうと、以外とすんなり受け入れてくれるかもしれないです。。新聞長はホントに大変です。しかも10年とかですよね?他にやる人がいなければ、地区婦が引き取ると思うので、もう金輪際やりません、とメールしてもいいんじゃないかなぁとも思います。

    私は一旦は辞めれたのですが、その後、地区婦に任命され、他に出来る人がいなかったため、新聞長と地区婦を2年間兼務しました。地区婦を卒業し、支部副として別の地区に派遣になるため、後任の地区婦にとりあえず新聞長をやってもらうことになりました。支部副になってやっと新聞長が辞められたのです。
    こう考えるとやはり学会は地区幹部、ブロック幹部に最も大変な役をやらせるようなシステムになってます。支部幹部以上になったら新聞長はやらせないんですよ。理由は色々な地区に派遣されるからだそうです。訳わかんないですよね、幹部になれば楽になる組織なんて、、、。暇そうにしてる幹部たくさんいるから、新聞長やってもらいたいですよね。

    マゼンタさんが1日も早く新聞長を辞めらる事を願ってます。応援してます。

  122. 真面目そうな会員に、公明党のチラシを平然と50枚も押し付ける創価・・・・・
    恥も外聞もないとは、まさにこの事ですね。
    テレビのCMで、マーチングバンドを演奏させて「世界平和」だの「文化」だの「教育」だの、
    一体、どの口が言ってんでしょうかね?(笑)

    それなら、マーチングバンドを演奏させながら、
    「創価は真面目そうな会員に公明党のチラシ50枚を配らせ、
     新聞をセールスさせ、多額の財務を会員に押し付ける事で、
     人間教育と世界平和に貢献しています」と、正直に言いなさいな。
    それ、まったくの事実でしょ? 本当の事でしょ?
    何で本当の事を隠そうとするの?

    ナンデーホントーノーコートーイワネー?
    ナンデーホントーノーコートーイワネー?
    ナンデーホントーノーコートーイワネー? (チーン)
    題目三唱したったわ。

    ここみさんの、
    >インターフォンの向こうで「奥さんの宿業が旦那さんに出て云々・・」言っていましたが。
    もう、呆れてモノが言えませんね、創価脳の変人どもには・・・(怒り)
    旦那さんに病気が見つかって治療して大変な時に、勝手に家庭訪問で押し掛けて、
    よくもまあ、そんな失礼な事を平気で言い放てるものです。
    それをネタにして、ますます信心強情に、選挙違反や3桁の財務でもさせる気でしょうか?
    これを、悪質なカルト教団と言わずして、何と言うんでしょ?
    ここみさんの旦那さん、一刻も早く覚醒するといいんですが・・・

    マイペースさん、 初めまして、
    創価は罰論や宿業、功徳などを巧妙に利用して、色んな面倒な事を押し付けてきますよ。
    優柔不断な姿勢だと、どんどんと面倒な事を押し付けてくる可能性大です。
    静かに、そしてキッパリと断り、非活に転じるべきです。
    信仰を捨てたくないのでしたら、ひとまずは自宅で自分だけで信仰すればいいと思いますよ。
    組織や団体に属したって、結局利用されてお金を奪われるだけです。
    それが、宗教団体の基本ですから。

    カフェさん、 初めまして、
    脱会すると厄介かどうかは、家庭状況にもよりますし、地域の幹部たちの人間性にもよりますが、
    非活で様子を見ながらスッパリと脱会するのもいいですし、
    親族の意見や創価の衰退の様子を見ながらタイミングを見て決めるのもアリですよ。
    ここで色々、心の中のモヤモヤを書き込んで、平穏な心を取り戻してくださいませ。

    マリーさん、 創価は自然界からも見放されたんですね。(笑)
    にもかかわらず、師匠が埼玉に現れると、空が急に晴れ渡り道路が空いてしまうそうです。
    実際は、師匠がカラスにでも襲われ、雷が上から落ちてくるのが関の山かと。

    ところで創価新報、相変わらず血の気の多い創価脳のキモオタたちの発奮材料になっているんですね。
    どんなに宗門の悪口を色々書き並べたところで、創価の評価が落ちる事はあっても
    創価が見直される事は1%も有り得ませんから。

    どうせなら、池田の不思議な写真や選挙違反問題、財務の知られざる真実などを暴露しまくった
    「創価珍報」を発行してもらいたいものですよ。

    その方が、聖教なんかよりも契約数が取れるんじゃないですか?

  123. マゼンダさん
    初めまして?かな。
    元地区婦のレモンと申します。

    新聞長を長年されているということで、本当にお疲れさまです。
    ジンジャーさんにという事でしたが、参考になればと思い少しだけ。
    私の地区の新聞長は、60代の白ゆり長さんの時がありました。
    その方はバリバリ新聞啓蒙をされる方で、色々な責任役(新聞・民音・折伏・教宣・公明等々)を決めるときに、自ら新聞長を立候補されました。
    ただし、受ける時に「会合の時に啓蒙を呼びかけるだけはしますが、集計や報告の作業はできません」という事でしたので、私が実質的に地区婦と新聞長を兼ねていました。
    集計や報告、そして新聞長の会合の参加も無理という事でしたので、その方が新聞長だった7~8年ぐらいは私がずっと兼任していました。

    20日の締め日前後の集計や報告の煩雑さは、全国共通だと思いますので、本当に面倒で大変ですよね。
    啓蒙用紙を集計ノートに書き写したり、集計用紙でパーセンテージを計算したり、啓蒙キャンペーン月は1時間以上も集計に時間をとられていました。
    今思えば、あんな作業に一体何の意味があったのでしょうか。

    そもそもそんな面倒な作業を、非活になられたマゼンタさんに押し付けているという事自体、オカシイと思いますので、ジンジャーさんも仰られていますが、地区婦に「もうムリです」と丸投げでいいと思いますよ。
    それでも、頑として受け入れないとしたら、地区婦の家のポストに集計グッズを突っ込んできて、あとからメールで「新聞集計グッズポストに入れてきましたので、後は活動している方達でよろしくお願いします」でいいと思います。
    あんなものは、活動している人がやればいいのです、非活の意思表示を示しているマゼンタさんがやる必要ありませんよ。

    本当に学会は、無駄な役務が多すぎるんですよね。
    ってか全てが無駄ですけど。
    2月から解放されるよう応援しています。

  124. コメントが盛り上がってますね!初めて来られる方が増えていて嬉しい限りです!
    「創価で悩む方へ」「よくある質問QandA」ができそうですね(^◇^)

    創価脳の彼氏and旦那さんで悩む方、多いですね。
    私は元創価脳彼氏and旦那でした。
    妻(当時彼女)とデート中に、学会関連の出版物の出版センターに寄ったり、会合あるときに車の鍵を持ったまま妻を駐車場の車に残して会合参加したりしてました(*_*)
    自分中心なので「許される」とか「彼女は創価であることも含めて自分のことを好きでいてくれている」とか兎角「甘え」がありました。
    創価には「創価の信仰を勧めても離れていく恋人なんて所詮「その程度の人間」「あなたに不幸をもたらす人間」だった。だから別れて良かったんだよ」という指導があります。

    信仰を理解しないパートナーは「不幸の元凶」(@ ̄ρ ̄@)
    元創価脳からすれば本気で悩んでるんです。
    「どうしたらこの素晴らしい信心のこと素晴らしい創価のことを理解してくれるのだろうか?」
    「彼女に信心をさせてあげなければ、彼女が不幸になる!だから何としても彼女の信心をさせてあげなければならない!」
    「創価の信心は人類始まって以来の初めて宇宙の真理を南無妙法蓮華経という題目で現した。しかも日蓮大聖人の正統の団体。他の宗教はすべてクズ!」
    「最高最善のものを彼女に教えてあげなければならない!彼女を本当の幸せにするために!」
    (*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)(*_*)
    それはもう必死なんです!本気で相手の幸せを願っていて、創価の信心でしか真の幸せはない!と信じ込んでいるので( ̄◇ ̄;)
    「創価の信心していない人だって幸せだよ」と指摘しても「あれはうわべの幸せだ!」となりますしね。

    私の場合、父が首を吊って亡くなったのですが、葬儀のときも「普通、首を吊って死んだら顔が赤黒くなって地獄の形相になるけど、親父はおそらく上手く頸動脈が閉まったために顔が白く成仏の相だ!」となるんです。
    「親父は首つり自殺したけど、顔が綺麗で成仏の相だ!親父は人生に勝ったんだ!どこに出しても恥ずかしくない死に顔だ!」なんて思ったりするわけです。
    創価の教えでは「死は一時的なもの、また直ぐに生まれてくるよ。だから死は怖くない」とかいいます。
    死に対する恐怖感について真正面から見つめずにうわべの教えだけで安心させようとします。

    昔、座談会終わったあとに拠点の婦人部の方が息子さんに包丁でメッタ刺しにされて死亡する事件がありました。そんな悲惨な状況に対し「◯◯さんは今世で宿命転換した!来世では必ず幸せに生まれてくるんだ。そういうものだ!」と心底信じていました。

    私は、地域の学会員の言動、信頼していた学会員の社会問題起こした事件、両親の悲惨な死に方などで学会に対して疑問を持ちこのブログで覚醒しました。

    結局、「自分で疑問に思い、自分で気づくしかない」と思います。

    あと、私の場合、池田への崇拝が最後まで残ってました。「あれだけ世界から称えられてる」とか「代筆でも書籍では良いこと言ってある」とか。
    しかし、「本当に池田が会員のためを思い活動するなら、実際の行動として会員に尽くすだろう。創価のプロパガンダでつくられた池田像と実際の池田の行動はどうか?また財務の強要問題など、トップとしてどのように改善してきたのか?改善してきてない現実。などなと」
    結局、自分の頭で考えて洗脳を解きました。

    カガテツさんの紹介にあった「創価官僚」。「なるほど!」と妙に腑に落ちました。
    池田も飾りかもしれないですね。
    三代会長も飾り。
    創価という組織を永続させるために上手く作り上げられたシステムがあるのかも。
    表向きの政治の「池田、秋谷、長谷川、谷川、原田などなど」と裏の「創価官僚」
    なんかありそうですね(^◇^)

  125. 創価の距離感のない人間関係。
    昔からです。
    例えば子どもが言ってほしくないこと。親にさえ知られて嫌だなあと思ってることさえ、母親はそこら中の婦人部に平気でペラペラしゃべります。
    それがどういうことかなんて想像もしません。自分さえすっきりすればいいのです。
    そんなこと日常茶飯事です。
    組織ではあそこのご主人は何してる人か、誰がどんな病気があるか、子どもの悩みから経済状況まで筒抜けです。
    ぜーーーーんぶ婦人部がしゃべるからです。
    これは「親戚なんかより(外部の場合)温かくて信じられるから」だそうです。
    そういう距離感こそが温かい理想の関係と思っています。
    詮索しない、言い合えないのは「冷たい」んだそうです。
    くだらない愚痴を言うことで周りが愉快ではない、なんて思いやりなんてありません。
    人種が違うんでしょうね。
    入会するとこれを徹底的に植えつけられるんだと思います。

    田舎にいた時もそうでした。
    子どもにまで他人の家のくだらない噂ばかり耳に入ってきました。
    都会に出てきて(下町でしたが)女子部の頃は、常に玄関開けっ放しの地区部長宅に、次から次へとあけすけに悩みをぶちまけに来る人が訪れてました。
    ある若い夫婦は赤ちゃんが生まれたばかりというのに旦那が働かず、お金がないとよく愚痴をこぼしに来ていました。(その夫って地区リーダーでしたけどね)

    何でもかんでも喋ればいいと思ってるのです。
    聞いて聞いて~と他人を巻き込むのが大好きなんです。
    一人でできるだけ頑張ろうなんて頭から思っていません。
    詮索好きで噂好きの聞きたい人と、恥も誇りもなくぶちまけるのが好きな人の集まりでした。
    そういうぶちまけるのが好きな人は、自分がそうなら世の中誰でもそうだと思っています。
    だから人から聞いたことも何でも言いふらします。
    だらしない人の典型です。

    前にこういう人に言ったことがあります。
    ねえ会うたびに人の噂話しかしないけど、たまには映画の話とか読んだ本の話とかないの?
    そしたら「そんな作り物の話なんてそうでもいい。実際に有ったことしか興味ない。テレビも今日どこかで土砂災害があったとか集中豪雨があったとか知って、そういう人のインタビューを見てると落ち着く」と返事が返ってきました。
    基本、こういう感覚の人にロクな人はいません。
    だいたいにおいて学会員って「黙って」ません。
    寄付するのも「私は〇〇円しましたーーーっ!」と宣伝したい人たちですから。
    それを聞きたいのもまた創価です。
    トップは隠ぺいが好きなんですけどね(笑)

  126. マリーさん
    私も信心どっぷりの時は人に嫌われようとどうしようと、相手の気持ちを無視して選挙、折伏に励んでいました。それがキッカケで友人から距離を置かれたり、批難されても「広宣流布の為だから仕方ない、自分は正しい事をしているのだ」と自分に言い聞かせていました。

    今にして思えば他人に迷惑掛けるだけの自己満足でした。関わった全ての人達に本当に申し訳ないと思ってます。

    覚醒してから非活になり、今までみたいに選挙の度に人に嫌われる事しなくていいと思うと心底ホッとしています。時間もお金も労力も自分の為にだけ使えるというは当たり前の事がこんなに気楽なものだとは知りませんでした。
    主人はバリ活で、身近に創価の動きを感じてイライラはしますが「あなたの活動には口出ししないから、私にも一切口出ししてくれるな」と釘をさしています。

    コージさん
    主人が覚醒するのは難しいと思います…
    私が非活になった事を悩んで、ますます信心に励んでいるようです(ーー;)ゴーストライターの書いた池田のジィさんの書籍を片っ端から読み漁ったり日蓮大聖人について書かれた本を取り寄せまくったり、あらゆる宗教観について書かれた物を熱心に読むようになりました。アマゾンから毎週のように何かしら届くようになりました。それらを読んで、いつか創価の矛盾に辿り着いてくれたらいいのですが…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中