学会員の選挙活動の実態を教えて下さい。

今回のテーマは「学会員の選挙活動の実態を教えて下さい。」とさせていただきます。

どうやら、もうかなりの勢いで創価の選挙活動が進行中のようです。私のところにも近所の婦人部のおばちゃんが「7月の選挙、◯◯◯◯◯さん、よろしくね〜」とフルネームで言ってきました。「僕は公明党入れませんよ」っと、思わず言おうとしましたが、なにかと面倒なので「ああ、そうですか〜」とニッコリ笑顔ですれちがいました。

公明党への投票を頼まれた多くの方が、面倒くさくないように、こんなふうにやりすごしていると思いますが、活動家はそんなことどうでもいいみたいですね。自分が何人に声をかけたか。その数が重要なんですね。それが功徳ポイントアップになってると信じてるから、自分が声をかけた人がほんとに公明党に投票してるかどうかなんてほとんど気にならないようです。ノルマとして言われた数を上に報告できれば、それで功徳ポイントがチンジャラ上がってると思って喜んでいるんです。だからこっちも笑顔で「は〜い」と答えていればそれでいいんですよ。いちいち「いや、公明党は安保法案がどうたらこうたら…」などと講釈たれても、創価脳はいっさい聞く耳を持ちません。持たないというか、そこに何の関心もありません。「安保法案?なにそれ?公明党がいいと言うんだからいいのよ」「憲法改正?そんな難しいことわからないわよ」「信心はね、疑ったら負けよ」「選挙支援活動がいちばん功徳があるのよ」創価脳の婦人部のおばちゃんたちの頭の中は日本全国こんな感じです。公明党が何をやってるかなんて知る知らない以前に興味ないんです。「公明党が何をやったんですか?」と聞かれたら、いまだに「義務教育の教科書無料化」しか言えません(笑)。それ私の小学校の時代ですよ。50年前(笑)

私も活動から離れて10年以上、脱会して5年。いま、創価の選挙活動がどんなふうに行われているのか知りません。おそらくそれほど変っちゃいないとは思いますが、ここでリアルタイムな活動家の選挙活動の実態を報告していただけるとありがたいです。

まだ活動を余儀なくされている人は、ありのままを教えてください。非活の人でも、活動家が何か言ってくると思いますので、どのように言ってきたか。脱会してる人のところにも図々しく投票依頼に家庭訪問してると思います。実際にどんなふうに言ってきたのかを報告してください。

前スレにもあったように、公務員が特定の候補者の投票依頼をするのは選挙違反です。犯罪です。厳しい行政処分を受けます。役所勤務や警察官や学校の先生が公明党のパンフを誰かに手渡すと逮捕されます。そうした実態を目の当たりにしたら警察に通報してください。

創価トップは会員に選挙違反を仕向けておいて、「何かあっても必ず自分の意志でやったと言いなさい。まちがっても組織に迷惑のかかるようなことは言わないように」と釘を刺して、「いちばん功徳があるのよ」と、数々の選挙違反を強制します。どこまでも汚い組織です。

今現在、創価が末端会員にどのような選挙活動をさせているのかを、このブログに報告してください。この選挙関係のスレッドは、今年夏の選挙まで、たびたび立てて、創価の選挙活動の実態をあきらかにしたいと思います。つまり創価がどれだけ選挙違反を会員に強いているかをはっきりと証明できればと思っています。また、どんな行為が選挙違反になるのかも、おいおい紹介していきたいと思います。

みなさま、それぞれの立場で、できるだけ、知りうる限りの創価の選挙活動の実態を報告してください。よろしくお願いします。

広告

学会員の選挙活動の実態を教えて下さい。」への102件のフィードバック

  1. 41歳男パニックスです。

    母親からも公明号外と聖教PR版渡されました、こっちの地域ではこれが主流なのかな?

    母親は渡せただけで満足気でしたので、功徳ポイントゲットって感じだと思います。私が脱会したので外部に配ったことになり功徳ポイント2倍ぐらい思っているかもしれません。

    もらっても裏紙にも使えないので迷惑です。資源の無駄使いは止めてもらいたいです。

  2. 創価学会の方々って活動にいそがしいからか、基本、問題意識がないからか、テレビもワイドショーとかかいつまんで情報収集しているくらいのひとがほとんどで情報弱者、といってもいいんぢゃないかな、と思ったりします。せいぜい、公明新聞を見るくらいですか?

    それで、組織の会合で聞いた話だけを鵜呑みにして、あれこれ知ったかぶって選挙活動で友人とかに、その話しをお披露目するものだからお話になりません。それを信じてお付き合いで投票する友人もどうかしているとは思いますが。。

    最近、こちらの田舎でもめずらしい他県ナンバーの車をよく見かけるようになりました。
    いままでは、ほとんどなかったものです。。
    どうやら、うちの地区が公明党でも重点地区になっているところのようなんですね。
    土日祝日になったら、もっと頻繁に見かけるようになるのではないでしょうか。。
    公明党の選挙戦略のひとつに重点地区を組織で徹底して、全国的に、とにかく知り合いがあればそこに行って選挙依頼をしてくるように!となんども会合等で訴えかけがありますものね。。

    わたしの感じでは、いままでにないくらいに組織では選挙モード一色!全開!のように感じます。まさに崖っぷち。学会中枢も必死なのでしょう。
    つぎの選挙で自公が勝利したら、安倍はすかさず憲法改正に具体的なメスを入れてくると国会でも答弁していましたね。。学会員は、きっとそんなことはおかまいなし、なんでしょうね。。

    みなさんも、家から出たら注意深く車のナンバープレートを観察してみたらいかがでしょう。
    思わぬ発見があるかもしれません。。(重点地区の方。。)

    そーいえば、わが市の駅前でも今年に入ってから公明党がのぼりをたてマイクを握り、なにやら訴えていることが増えてきました。。が、そもそも内容がないことばかり言っているので記憶にすら残りません。見ているとパンフレットを受け取る人も皆無です。

    我が家には、きっと選挙依頼に来る学会員はいないと思います。
    脱会後、なんどか来たことがありますが、そのたびにキッパリ言い切りましたから、組織の中ではわたしのことはNGとなっているのでしょうね。
    こういうのもアルファベットで現しているのかなあ?ZUとかKとかいうのに並んで。。(笑)

    非活のみなさんも、もう2度と学会員に関わりたくないのでしたら、キッパリ意思表示も大事かと。。曖昧に相手していると、さらに来ますよ~脈あり、と思って。。
    選挙だって、最初に頼んで。。選挙前に確認の依頼があって、選挙当日に何故か?お礼の電話とかするのが創価学会活動家の常識パターン、ですからね。。(笑)
    べつに学会員に会いたいのでしたら、特に言うこともないのですが。。

    選挙になると家庭のこともおろそかにして選挙活動に走り回る学会員さんたち。。
    お金もそうとう散財するでしょう。。(電話代、ガソリン代、交通費、持参のパンフレット代、諸々)
    それらの必死な選挙活動によって、日本の政治は良くなりましたか。。?
    日本の国は、良くなりましたか?
    日本の将来に希望と言えるものは見えますか。。?
    自分たちの将来は安泰ですか。。?
    我が子や孫たちの未来も安心できるものとなりましたか。。?
    何十年も選挙活動をしてきたのですよね?

    あなたたちは、あなたたちの首を絞めることに必死、なんですよね。。

    そして、信濃町創価貴族ばかりが潤っていくのですよ。。

    そろそろ理解してもいいころではないでしょうか。。
    選挙活動、フェードアウトしましょう。。

  3. こんにちは。
    外部の雑草です。

    メガネ さま
    2016年2月5日 23:40

    はじめまして。
    外部の雑草と申します。
    8年付き合いのあった知人が創価の人間でした。

    書き込みの件は、創価のひとつの定番といえるものかと思います。
    個人情報の垂れ流しという件です。

    私自身もなんどもやられましたが、一番おかしいなとおもったのは、
    すべての私信を、学会の人に見せているという話でしたね。
    友人とのやりとりを、すべて私が知らない正体不明の創価のおっさんにみせていると。

    いや、それは違うでしょう。

    個人の情報、あいつはどこに住んでどれくらいの収入でなにをして・・・・。
    というような情報が、みさかいなく流れてしまったならどうなりますか?
    それがもとで絡まれたり問題が起きたり、ベラボウな迷惑がかかります。
    その時点で論外で、とてもお付き合いできませんよ。
    人間を紹介する、こういう人がいるんだけどっていうときにさえ、まず本人に確認するのが礼儀みたいなものです。
    ところが確認どころか、私信のやりとりそのものを見せている、日常的に。
    しかも私が一切面識のない人間に。
    論外ですね。
    ちなみにやり取りの中に、創価にたいする疑問に直結する内容がいくつもあったのですが、その知人もみた人も全く気づいてませんね。
    創価シャッターではじいたのでしょう。

    創価の場合は組織の都合で、そういうことに無頓着なのでしょうけれど、一般から見たらそれは論外の行為です。

    メガネさまが猛省されている・・・とおっしゃっていますが、
    それがまさに外部の感覚だとおもいます。
    よく考えたら、垂れ流していいような話ではない。
    しかもなんで無関係な人間を、それを自分側に一方的に有利なように学会の人間を連れてくるんだと。

    内容まとまらず申し訳ありませんが、貴殿の感じられている感覚に賛同します。
    その情報の取り扱いは、やはり違うとおもいます。

  4. 非活の婦人部 ジンジャーです。

    シニフィエさんのコメントで改めて気づいたのですが公務員が選挙活動するのって違反なんですよね。。
    我が地区の地区婦人部は公務員なのですが、公明党を指示する活動はやってはいけないことなんですよね。彼女は選挙活動は今までもやってましたし、今回も、もう選挙活動始めてます。。これって選挙違反なんですよね。。

    昨日の聖教新聞は神奈川の随筆だったのですね。神奈川は新人候補M氏の支援で大変なことになってますから、神奈川の学会員をやる気にさせるためですね。なにせ知名度がありませんから、特に婦人部は必死ですよ。きっと『先生から神奈川に大激励を頂きました!おめでとうございます!なんとしてもM氏大勝利を目指し戦って行きましょう!』と婦人部幹部は叫んでると思いますよ。

    ちなみに選挙活動は昨年11月くらいから始まってます。11月にポスター貼り、ちらしを配布してます。M氏を会員に合わせていく戦いも実施しており、総区の婦人部活動者会、創価同窓の集いにも、美人若手議員Sさんと一緒にM氏は登場しております。会合でしきりにM氏に会ったかどうかを幹部から聞かれました。会ったから何なの?ってかんじですが、婦人部活動者会では婦人部のおばちゃん達とM氏が握手したみたいで、『Mさん、イケメンね〜』とおばちゃん達は喜んでました(笑)

    またM氏の書籍啓蒙もありました。私も仕方なく買いましたが、いちいち書籍にする必要あるかなぁと思っています。M氏は立派な方だとは思います。努力家だとも思いますが、そういう方は世の中にたくさんいますし、一般人である方の40年間を細かく記されても感動はないですね。。学会員にこういう書籍を無理やり売りつけるやり方はやめてほしいですね。

    今週、ブロック座談会があります。おそらくそこでも選挙の話しかないと思います。まずは友人台帳、ブロックのZU台帳作りですね。18歳が選挙権を得たから前回よりZUが増えているので、そこらへんも大変でしょうねぇ。

    報告が増えるってしらゆり長が言ってましたが、いまのところなんの連絡もないので、まだFの報告は取ってないみたいです。いつも『F取りは先手必勝』と言っていたので、みんなF取りを始めてるんでしょうね〜。共産党に負けられないですからね(笑)

    創価では選挙活動は毎年ありますが、よくみんな疑いもせずやってますよね。おかしいと思わないのかなぁ。私は昔から選挙活動苦手でした。嫌いでした。早朝から駅前でビラ配りやらされたり、毎週休みの日に集まって電話作戦やったり、『今日一日の動きを明確に!』などと言われ、誰に会いに行くとか言わされたり、アポ無しで訪問したり、、。選挙当日には朝6時に拠点に集まって勤行したり、いくつFとったかなどを、ハイテンションでの活動報告を延々と聞かされたり、自分も同じように話さなきゃいけない感じで、ホントに辛かったなぁ。今回、生まれて始めて自分の意思で考えて投票します。ずっと公明党に入れるのが当たり前になってましたが、、自分の意思で公明党以外に投票するのが楽しみです☆
    誰かに選挙をお願いする行為はホントにおかしいです。また選挙に行ったかどうかの確認もおかしいです。おかしいことだらけですね。。。

  5. 公明党の公式ホームページの中に「公明党統一地方選重点政策(全文)」が掲載されていますが、原発に関することが全くありません。東日本大震災からの復興のために「再生可能エネルギーの世界的な先進地=福島」とうたってはいますが、公明党は自民党とともに全国の原発再稼働を強引に進めているにもかかわらず、重点政策としてチラッともふれないでいます。
    また、去年あれだけ日本全国で大反対にあった安保法制についてもひと言もふれていません。
    仮にも公明党は与党政党なのに外交政策もエネルギー政策も、その項目すらありません。唯一、過去の政策提言の中で「TPPの合意に向けて努力する」ぐらいです。TPPが日本をダメにすることは誰もが知ってますよね。公明党が単に創価の利害だけで自民党に盲従して動いているということがよくわかります。
    学会員さん、公明党への投票を一般の人に依頼するのであれば、公明党は安保法案や憲法改正をどのように考えて進めようとしているのかをはっきりと回答できなくては話になりませんよ。福島の原発事故がまったく収拾の目処がつかないまま公明党が全国の原発再稼働を進めるのはなぜかをはっきりと答えられなければ、一般の人は納得しませんよ。公明党がTPP合意に賛成なのがなぜかを説明できなければ「なぜ公明党に投票することが日本の政治を良くすることになるのか」につながりません。それくらいのことは勉強してくださいよ。創価から買わされる公明党のパンフレットにその答えが載っていますか?あるのはせいぜい軽減税率を進めますぐらいのことですよね。ちょっと前にドヤ顔で叫んでいた「年金100年安心プラン」もいつのまにかなくなりました。子宮頸癌ワクチンの無料接種についてはいっさい触れなくなりました。
    都合の悪いことは徹底してスルーする。そこは創価学会とまったく同じ体質ですよね。

    学会員さん、選挙活動の会合で、公明党の「原発対策」「安保法制」「TPP合意」「年金プラン」「子宮頸癌ワクチン」について、投票依頼者にどう説明していいのか訊いてみてください。実際のところわかりませんよね。公明党の公式ホームページにも載ってないですが、一般の人が「公明党に投票してください」と言われたら「そこはどうなってるの?」って訊かれて当然です。そこで何も答えられないでは済まされないですよ。「安心してください、よく知りませんが」なんて言っても享けないですよ。

  6. ジンジャーさん、そのとおりです。
    たとえば教職員が「特定の政党や候補者などを支持し又は反対するために書かれた新聞、雑誌、ビラ等を掲示し又は配布すること」はあきらかな公職選挙法違反なので、2年以下の禁錮または30万円以下の罰金に処されます。これは公務員である限り休職中でも同じです。警察官や裁判官も選挙運動を禁じられています。
    ただ地方公務員の選挙活動に際しての違反行為の条件に「その地位を利用して」というのが必ず入っているので、その解釈があいまいなところが逃げ道のようです。法律って言葉が難しくて、とっつきにくいですが、少なくとも公務員や教職員や警察官の学会員が会館に集まって公明党のチラシを購入して、職場の同僚に配るのは完全に「逮捕」ですね。でもみんな平気でやってます。「いちばん功徳がもらえる」ってそそのかされます。そして「何かあっても自己責任で」と念を押されます。功徳をエサに会員に犯罪をさせておいて、捕まったら「責任は自分でとれ」ですから、ほんとに恐ろしい団体です。TVドラマの『スパイ大作戦』の指令テープに「そこで君が殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。なおこのテープは自動的に消滅する」っていうのと同じです。っていうか、これのどこが宗教なんでしょうね(笑)

  7. 「選挙でFとると功徳ポイント5倍だよ〜」 「投票日までにいくつのFをとったかで功徳ポイントの倍率も変わるよ〜」もうそれだけで取り憑かれたようにF取りに駆回る創価のおばちゃんたち。政治なんてまったくわからない。TPP? AKBの新しいグループ? プルサーマル?あたらしいダイエットドリンク? そんなことより公明党のおかげで食料品の税率が減ったのよ(減ってません)。義務教育の教科書がタダなのは公明党のおかげよ、知ってた?(いつの話じゃ)もうこんなレベルで血眼でコーメイトーコーメイトーって創価のお題目が変更したのかってくらい言って回ります。婦人部は世界最強の集票マシーンです。なまじっか政治のことがわかっちゃうとできませんよね。だから一切政治のことは教えませんし、知ろうともしません。「難しいことはわからないから〜あははは で、あなたFはいくつとれた?え〜そんなんじゃ功徳ポイントたまんないわよ〜」でおしまい。
    結果的にこうやって日本の政治が動いているんです。安倍政権がやりたい放題できるのも、創価学会婦人部のおかげです。

  8. ぽむぽむです。
    さすが、シニフィエさん、よくご存じです。

    >たとえば教職員が「特定の政党や候補者などを支持し又は反対するために書かれた新聞、雑>>誌、ビラ等を掲示し又は配布すること」はあきらかな公職選挙法違反なので、2年以下の禁錮>または30万円以下の罰金に処されます。これは公務員である限り休職中でも同じです。警察官>や裁判官も選挙運動を禁じられています。
    >ただ地方公務員の選挙活動に際しての違反行為の条件に「その地位を利用して」というのが必>ず入っているので、その解釈があいまいなところが逃げ道のようです。

    夫に関しては、いままでは、自分の分にプラス数枚程度だったように思うのですが、今回の枚数は半端ではありません。まさか、職場で配る真似はしないとおもっていますが、そそのかされているかもです。
    地区の学会員に配る程度にしても、ぜひ、内部から告発してほしいです。
    子供には今現在の状況を伝えました。なかなか、伝わらないもどかしさを感じましたが、それも仕方ありません。
    全国の公明党支援活動する公務員さん。告発してもらって早めに創価学会から足抜けしましょう
    。公務員のB長からチラシを受け取る学会員さん、「公務員なのに選挙活動するなんて」と、思って警察に通報してくださいね。
    選挙に関して、地域の公務員に厳しい監視をお願いします。

    シニフィエさんのブログがなかったら、この状況に耐えられたかどうか。
    創価学会の洗脳すさまじい。実感です。

  9. 三世婦人部、覚醒途中のメガネ 改め ゾフです。
    同じHNの方がいらっしゃるとのことで、変更いたしました。
    どうぞよろしくお願いします。

    私の地区では先々週、公明パンフの必要冊数を聞かれました。
    一部100円で外部友好に使ってくださいとのこと。
    メールでの連絡だったので私は返信しませんでした。

    ラザリス様
    はじめまして。同じHNの方がいらっしゃるとお教えくださりありがとうございました。今後はゾフと名乗りたいと思います。
    まだブログの初期のほうと、最新付近のスレッドしか読めていません。
    読めば読むほど驚きや衝撃が…。
    少しずつ読み進めていきたいと思います。

    宝星様
    はじめまして。
    先にいらしたメガネさんと混同されてしまったとのこと、惑わせてしまって申し訳ありません。
    ゾフと名乗ることにしましたので、どうぞよろしくお願いします。

    雑草様
    はじめまして。
    感覚に賛同しますとのお言葉、ありがとうございました。
    雑草様も被害にあわれたのですね。
    私信を勝手に他人に見せるなんて…ひどすぎます。
    そんなことをされたらどんなに大切な人でも信頼できなくなってしまいそうです。
    私の友人Hもそんな気持ちだったのだろうなと、今になって強く感じます。

  10. 前回の法戦(この言い方も創価ワード?)まで白ゆり長としてやらされていたピノコです。
    あのツチノコ池田氏がわざわざ激励にきた埼玉は、N氏を落とすわけにはいかない!と躍起になっているようですが、なにせ若い活動家が全然居ないので大変でしょうね。
    選挙権が18歳に引き下げられたからでしょう。
    18歳の娘のところへ、最近頻繁に女子部のお姉さんが訪ねてきます。可愛らしい文字のメッセージがついたお菓子の袋がポスティングされていました。
    ホントにお姉さんには申し訳ないと思いますが、お菓子はまた私が食べちゃいましたよー(´Д` )ポリポリ

  11. 始めましてコ(*ノ゚▽゚)ノコンバンハ♪
    関西のユル活の黒猫です(・∀・)ゞ
    こちらは現在不気味な位に?静かです(笑)
    ま、煽ったら逆効果やしなwww
    なんか、よそよそしい感じですよw
    内部発信の【捨閉閣抛】はもう通用しないですしね…

  12. >婦人部は世界最強の集票マシーンです。

    その通りです。
    反論がある婦人部がいたら聞きましょう。

    おばちゃんたちは政策がどうので公明党を支援してるんじゃありません。
    票をかき集めれば功徳がある、と信じられているからです。
    やらないとその悩みは解決できない、と脅迫(失礼、指導)されるからです。
    ホントですよ。
    私はこの実態をまじまじと見てきました。
    選挙となると異常にテンションの上がる人がいっぱいいる地区にいたんです。
    皆ハンパじゃない票をとっていました。
    そういう人たちの言い分、心情、本音をよくよく見て聞いてきました。

    もし選挙を「法戦」などと言わず、福運とは無関係だと公式に明言し、心ある方は支援してくださいとしたらどうなるでしょう?
    Fの報告は「したい人のみ自分から連絡してください」としたらどうなるでしょう?
    パンフなどは会館にまとめて置いてあって「近所に配りたい方は、好きな数をおとりください」となったら、何人が抱えて帰るでしょう?
    同じくらいハチマキしめて支援しますか?
    電話かけまくりますか?
    自分の家にポスター貼りますか?
    誰がしますかいな(笑)

    財務を真心だけでなく「経済革命させてもらえる」で釣るのと一緒です。
    「真心」だけだったら金なんて集まりません。
    「仏法を基調とした理念を政治に生かす」だったら票はとれません。
    政策や公約だけいくら叫んでも、人にまでは頼みません。
    「宿命転換できます」が必須です。
    おばちゃんが信じているそれは、単なる選挙戦略なんですよ。

    選挙中、激戦区の会合で本部からかけつけた幹部が開口一番叫んだのが
    「皆さーーん、お疲れ様です。功徳は頂きましたかーーー!」
    でした。

  13. エセ仏教に絡めて、有りもしない功徳をエサに、無知の人間を法律を犯してまでも選挙活動させ、日本の政治をおかしな方向に引っ張っていく公明党(創価学会)。
    公明党の議員は、元医者や弁護士などの優秀な方々が多いのですが、こうした方々が悪徳詐欺団体の創価学会を守るためだけに存在する公明党の議員として活躍することが、非常にもったいないと思います。
    本部職員と同じく、優秀なアタマと才能をドブに捨ててますね。
    選挙違反をしている会員がいたら、どんどん警察に通報してあげたいと思います。
    厳しい言い方になりますが、それが結果的に本人の為になると信じています。
    法律を犯してまでも、有りもしない功徳に目が眩み、他人の迷惑を省みずに選挙活動することは明らかに間違っています。
    そのことに気付いてほしいです。

  14. 外部のホリデイズです。
    signifie さん、いつも楽しく読ませてもらっています。
    創価学会がまったくの詐欺集団で、学会員を選挙に動員し、公明党の選挙運度をさせているのは、大問題です。これがあるから、日本はよくならないのでしょう。
    その実態を知れれば、と思います。
     しかし、「公務員が特定の候補者の投票依頼をするのは選挙違反です。犯罪です。」というのは
    まったく別の次元の話のような気がします。
    私も公務員で、そうなると、私も犯罪者ということになってしまいます。
    この文を読んで ドキッとしてしまいました。
    このブログは、詐欺集団としての創価学会から人々を救うためのもので、それは、何のためかというと、
    それによって、一人ひとりの人権が奪われているからでしょう。
    公務員が、その職務権限と関係ないところで、選挙運動をすることが、犯罪にされたら、それもまた、人権侵害にあたるのではないでしょうか。
    参政権は、基本的人権の一つで、選挙に主体的に参加するのは、大いに奨励されるべきことであるはずです。それと、創価学会が上からの指令で、学会員を功徳があるからとあおって、ロボットのように、選挙に走らせるのは、まったく別の問題ではないでしょうか。
     それぞれの人間が、それぞれの考えで、自分の正しいと考える政党を支持して、友人に薦めたり、チラシを配ったり、自由にできるのが、民主主義ではないでしょうか。公務員というだけで、他の人間にはある基本的な権利がないというのは、黒人というだけで、人権がないのと同じような気がします。基本的人権は、最大限に認められる、それが、制限されるのは、最小限にされるべきと思います。
     国家公務員法に確かに、公務員が選挙にかかわると違反という項目がありますが、それも、憲法に違反するとの見解もある中で、実際には、運用されていないのではないでしょうか。もし、それを厳格に運用されていたら、私も犯罪者として今頃は、牢屋行きだったでしょう。
     詐欺集団である創価学会に対抗するためには、できるだけ、大勢の人の協力が必要だと思います。
    公務員も一国民として、選挙の時には、自分の考えに基づき、主体的に行動したいと考えている人もいます。私も、その一人です。そういう人間も、参加できるブログであってほしいです。
     ともあれ、学会の常軌を逸した選挙活動には 問題山積です。この実態がわかるのは、とてもいいことです。

  15. 学会員ではないですが、学会員の知り合いが数名いる者です。そういえば、いつぞやの選挙の前日に公明党から立候補したA林某がある駅の東口でよろしくお願いしますと頭を下げて自分の存在をアピールしていたとき、近くにはやたらと若者がいました。何だろうと思いながらも、気にせず、用事を済ませにいき、そして、用事を終えて、駅の東口を出たら、ちょうどA林氏のごあいさつが終わったのですが、その若者らがA林氏を囲んで「今日はお疲れ様でした!」と言って、A林氏に礼をしてました。
    要はボディーガードに学会員を動員していた訳ですね。
    票を取るために、なりふり構わず他人に公明党に入れてくれと学会員に指示するだけでなく候補者のボディーガードにまで学会員を動員するとは自分等は世間から嫌われているって一応理解してるのでしょうね。
    学会員ではない私から見て、功徳が学会員にとってインセンティブなのでしょうが、結果的には何も残らないどころか苦毒ではないかと思いますね。
    私を折伏した学会員や聖教新聞を勧めた学会員に恨みはありませんし、知り合いの学会員だって嫌いだと思う人はいません。学会本部職員をのさばらせてることに気づいて、いち早く脱会してほしいと切に願います。

  16. 黒猫さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    そうですか、関西はまだ静かなんですかね。
    黒猫さん、もう少し自己紹介してもらえませんか?
    いつ頃からユル活なのかとか、いつごろまではバリ活だったとか、女子部なのか、婦人部なのか、男子部なのか、壮年部なのか、脱会しようと思ってるのかとか、いっしょに住んでる家族にバリ活がいるとかいないとか、よろしくお願いします。

  17. ホリデイズさん、コメントありがとうございます。
    私が言ってるのは、公務員が「職場の地位を利用して」の選挙活動は公職選挙法違反になるので、教職員やその他の公務員(役所、裁判官、警察官など)が職場で公明党のチラシを配るのは犯罪ですと書いています。また国家公務員と地方公務員では細かく選挙違反にあたることが違うようですし、細かいところは私もわかりません。法律のまどろっこしい文面なんか読む気もしませんし(笑)。私のコメントから「公務員の選挙活動がすべて犯罪だ」と受け取られたならすみません。ここでは創価学会員の違反との自覚がまったくない選挙違反について話をしているので、それを一般的なことに当てはめられると、意味が違ってくるかと思います。誤解をうける表現があったならばお詫びします。

  18. ゾフさん、改名の件ありがとうございます。
    これからも、よろしくお願いいたします。
    (^_^)

  19. 3度目の書き込みです。
    2011年に覚醒。
    退会はしていない30代の元男子部地区リーダーです。

    こちらも関西の候補を抱えた地域にいますが、ポスターが貼られてあるぐらいで、まだ静かですね。
    私の地元では青年部は『駅待ち作戦』といって駅の改札で知人が電車から降りてくるのを待ち伏せして、青年部数人で車に乗せてそのまま期日前投票をしています。。
    婦人部は『買い物作戦』といいスーパーや商店街などで同じようなことをしています、、

    男子部なんて知人の女の子と出くわして期日前投票させて親しくなったのち、選挙後に合コンすることができて『功徳だ!』なんて本気で思っている人がいっぱいいましたよ。笑
    けれど、その後に折伏しようとして嫌われるのがオチでしたがね……。

  20. ぽむぽむです。
    公務員の政治活動(選挙)についてです。
    私も臨時ではありますが、現在公務員です。公務員のできる範囲で政治についても自分の意見を言っていきたいと思っています。
    前回、ちょっと誤解を与えてしまったので、反省してます。
    私の夫は、地方教育公務員です。夫が「職場の地位を利用して」ビラを配布したら違法です。
    夫は何をしたら違法かわかっていると思いますが、2~3種類計100枚余りのビラが家にあるのが違和感です。
    「職場とかかわりのない地区の学会員宅」に配布するのは合法?ですか?
    夫は壮年部と言われる方々には多分いつも配布しています。私も「相手も学会員だし」と、スルーしてきましたが、やはりB長の任務の延長で選挙ビラを渡すのはいけないと思ったりします。昨日はA4の封筒を購入してました。「100枚はいらないなあ。」と100均で13枚入りを買ってました。
    どこに、誰に配るつもりで持ってきたのかしりませんが、末端が減って配る人がいないのが、現状です。

  21. 外部で学会員の弟がいるあかりです。
    先日、義妹(弟の妻・婦人部)がきて、
    「ピロリ菌検査無料化要望の署名by公明党に名前だけでいいからお願い!」
    と記入用紙を渡されました。
    ちゃっかり、未成年の子どもたちの名前も書いて。。
    ご近所も回って依頼するみたいです。
    これも選挙活動とか会員勧誘の布石ですよね…きっと。

  22. ぽむぽむです。
    大量ビラの理由がみえました。
    夫が作業しているところに遭遇してしまったので尋ねたところ、「壮年部に配布するだけだが、こんなに大量にもらうのは初めてのことだ」とのこと。
    「君も安倍政権を批判したり、様々な活動しているから、それぞれでいいじゃないか」とのことです。
    なにが違法かは、やはり、よく知っているようです。
    壮年部さん一人当たりアンケート用紙と候補者名ビラと10枚づつくらい渡るのでないでしょうか?

    ここで、一句
    ”生い立ちのなせる業かな 創価脳”
    いつも、支離滅裂でごめんなさい。

  23. 最近、また公明党のポスターが変わりました。
    同じポスターを2枚並べて貼ってあるところも、よく見かけます。
    きっとポスターが余っているのでしょうね。
    私から見れば、ただしつこいと思うだけですが。

    昨年の今頃は、覚醒しながらも統一地方選挙の支援活動をしていました。
    とても辛かったです。
    会合や唱題会も増えるし、数や報告に追われていた日々。
    投票当日も、拠点に4回も集合して内外の確認に回ったりしていました。
    本当に嫌で、選挙戦は特に憂うつでした。
    非活になった今は、もう嫌なことをやらなくていいんだ!という解放感でいっぱいです。

    パルマさん、はじめまして。
    前スレのコメントを読ませていただきました。
    こちらも、座談会参加数の報告はテキト~でしたよ。
    未活の部員さん宅に少し訪問したり、偶然どこかで会えただけでも、座談会参加○でカウント。
    昨年1月の時なんて「新年勤行会や本幹で見かけた方も座談会参加数に加えていい」と、地区部長が言っていたんですよ。
    本当に嘘っぱちですよね~

    あと、新聞長のお話が出ていますが、私も嫌な思い出があります。
    前任者が転出され、新しい新聞長を決める時、協議会でいきなり白ゆり長に!と強制的に言われました。
    前振りもなく、突然にです。
    驚きました。
    引き受けてくれる人がいないと、なんでもかんでも白ゆり長に話がくるのです!
    結局、白ゆり長2人でやることになってしまいました。
    私は副新聞長でしたが、正の新聞長さんは、本当に大変な思いをされていました。
    納得できない決め方でしたし、数年後その正の方は上の幹部に申し出て、新聞長を別の方に代わってもらうことができました。
    無理やり新聞長を押し付けられた、あの夜の協議会は、とても異様な雰囲気でした。
    ですので、もうできないものは、できません!とはっきり意思表示したらよいかと思います。
    マゼンタさん、私も応援しています。

  24. ホリデイズです。signifieさん、公務員一般の選挙運動についてのお答え、ありがとうございます。安心いたしました。それにしても、創価学会の選挙運動は、ポイントゲット運動だということ、近くのスーパーのポイントと同じですね。私もポイント5倍の日に買い物をして、ポイントがたまったなどと、喜んでいますが、学会員も選挙になると、F票をゲット、これで功徳のポイントがたくさんたまった、ヤッターと喜んでいるのでしょう。こんなことで、日本の政治がゆがめられていると思うと、腹立たしくてなりません。宗教法人として認可させ、そこで、非課税の施設を利用して、選挙運動しているのもおかしいですね。

  25. ホリデイズさんのコメントよく伝わってきます、
    一般の人を守るために法律が尊重されていることが、通常の在り方だと思いますので、
    そこに振り回されることは、現実的には考えにくいかなとは思います。
    けれども、ぽむぽむさん(平仮名表記かわいいですね☆)のご主人は
    ご自身の身の安全を第一に、創価ごときにいいように使われないように、…と案じております。

    黒猫さん、2世でありながら外部の主人と結婚して脱会した宝星です。
    関西の牙城はもうすっかり過去のものとなりはてた……と、思っています。
    こちらに転勤でついてきて、暮らして20年近くなりますが、
    関西の方は→→ドライに割り切る感覚になみはずれて優れているんじゃないでしょうか?!
    爽快なくらい、なんぼのもんじゃい〜 と切れ味いいですよ、私の知っている限り…
    もう創価なんか、くるりと背を向け、話も聞かない人もいるんじゃないかと

    ゾフさん、感謝です
    こちらこそ どうぞよろしくお願い申し上げます☆☆

  26. 皆さんこんにちは。バリ活20年ユル活4年非活1年の40代壮年部ミドリムシです。
    シニフィエ様をはじめ、皆さん宜しくお願い致します。

    私がまだバリ活だった頃、小泉政権の時代ですが、全国婦人部長が我が地方の会合にやって来て
    『皆さ~ん❗宿命転換の一番の近道は財務と選挙なんですよ~❗』
    と叫んでおられました。私も覚醒前でしたので、
    F取りや当日確認、心配な内部や友人には自宅前で待ち伏せして車に乗せて投票所に連れ出し…と幹部からの指示のまま活動しておりました。
    当時ご迷惑をかけた方々、本当に申し訳ありません。

    さらに、統一地方選の時は男子部勇説隊の副隊長を2度やりました。
    あの2011年3月の大震災の直後、ちょうど私が創価に疑問を持ち始めた時も前回勇説隊をやっていたからという理由で依頼され、断り切れず引き受けました。
    街頭演説をしている候補の隣で公明党の幟を持ち、立っていると、ちょっとヤンチャな若者が近づいてきました。
    『おい、お前ら。原発を何とかしろ!』
    そう言って若者は立ち去って行きました。
    候補(その時点で3期務めているベテラン議員)は特にそれに答える訳でもなく、演説を終えました。
    終了後、私が候補に
    『候補は原発についてどう考えているんですか』
    と訪ねると
    候補『党の方針に従う』
    私『では、放射能漏れについては、如何お考えですか?』
    候補『う~ん、まぁ放射能も色々あって、良い部分もあるからね…』
    私『………。』

    私が覚醒に近付いた瞬間でした。
    私もシニフィエ様と同じく、原発には絶対反対です。この出来事以降、原発を推し進め、挙げ句の果てには海外にまで原発を売りに行く自公政権には見切りを付けました。一切、公明党には投票しておりません。

    更にこの時、我が地方の公明党候補は選挙カーを使わない選挙運動を展開していました。震災で世の中が大変な時に、少しでも環境に配慮した選挙運動に取り組むという理由です。演説でも声高にその事をアピールしていました。
    ところが❗実際は演説場所迄は車で行き、少し離れた所で車を降り、終わるとまた少し歩いて車に乗って帰る…という姑息な物でした。絶対に有権者には見つからないように周りに気を付けるのも私の仕事でした。

    この後、被災地にボランティアに行った時に幹部に言われた言葉が更に覚醒するきっかけになるのですが、その事については、また改めてコメントさせて頂きたいと思います。

  27. ミドリムシさんのコメント興味深いですね。

    私は子宮頸がんワクチンのその危険性や製薬会社にも問題があるという情報を知り合いから事前に聞いていたので、まわりの友人にはワクチンの推進は控えてましたが・・・「やっぱりか!」という結果に怒りを覚えました。
    婦人部の幹部にワクチンの問題をふると、「ワクチンには副作用はつきものだからね~」とそのままスルーされましたよ。  問題はそこだけじゃね~っての!
    松あきらはその後サッと姿を引っ込めましたね。(わかりやすっ!)

    そんなことがあっても創価脳からは目覚めないうちはすべては公明党が騙されてしまったことで、たまたま・・・だと。どこまで脳内お花畑状態だったことか・・・・(;_;)
    プルサーマルもついに稼働!もう、これでも目覚めない人は残念ながら末期ですね。

    この地球上で人間として生きてる私達は 自分の意思とは関係なく
    なんらかの支配下のもとで、なんらかの組織の中に属してる現実を否定できないし、
    自分個人ではどうすることもできないことが多すぎますが
    創価に属するか属さないかは自分個人で判断して決めれます。
    せめて一番身近にある目の前の洗脳支配からだけでも抜け出してみてはいかがでしょうか。

  28. はじめまして。
    壮年部3年目の活動家です。
    最近不信感が強まって一年くらい前からこのブログを読んでいます。

    今日は地区の協議会に参加してきました。
    選挙号外の公明新聞や討議資料として共産党を斬るなどが配られて、部員に配布して来いとのことでした。
    公明パンフだけは有料でした。まあ、特別に利権がからんでいるんでしょうね。

    協議会終了後、幹部と5.6人の家庭訪問。

    家庭訪問終わって、その幹部が神妙な感じで言ってきたのですが、「財務してないみたいだね」と。

    収支が公表されてない以上、不信感があると理由を言いました。
    ネットは信じるなとかアホ臭いことをしばらく聞いていました。

    でも、財務するしないは自由なんじゃないの、なんでお前に言われないといけないのかと腹が立ちました。

  29. ジンジャーさん

    丁寧なコメントのお返事ありがとうございます!!
    私のとこもネチネチ支部責で、ちょっとした間違いをすると『足し算も出来ないらしい』と言いふらされた過去有りです。
    ジンジャーさんと全く同じように、イライラして締め切り日になると落ち着かなくて…
    ほんとにイライラしながらの集計、早くやめたいです。協力するなんて言っておきながら全部丸投げ。嘘つきばかりなのに、こっちがちょっとでも歯向かおうもんなら上から目線でお説教。人としていかがなものかと思います。
    私は結婚してすぐに新聞のお話が来て、その時はまだ頭がお花畑でしたので『はい!!わかりました』で受けました。もう今さら後悔しても遅いんですが…
    主人はサイコパスまんまな人だから、頼めません。と言うかまともに日常会話すら成立しないので、無理ですね。
    とりあえず地区婦にもう一度お話して無理なら直接新聞集計セット1式を地区婦宅に置いて来ます。

    レモンさん

    以前にレモンさんから温かいコメントのお返事を頂いたマゼンタです。今回もありがとうございます。
    レモンさんからのアドバイス、やってみようと思います。実は非活ですが、活動やめます宣言はしてません。家庭訪問も主人の手前断れずにいます。ただ会合には一切出ていません。

    先日私が仕事で留守中に地区婦が来たらしく帰宅していた主人が対応したそうで、私が帰るなり『お前さぁ…本幹くらい行けよ』的な事を言われ チクリ的なその行動に頭に来た私はその地区婦に電話で文句を言いました。ちなみに来た時間に私が仕事で居ない事、また主人が帰宅してる事はわかってる地区婦です。
    私が怒ってる事にたいしてほんとに軽い感じで、『あ~ごめんなさいね~』って。人が嫌がる事をしといて何様だろう!?と。
    とにかくこんな地区婦なんで、私も遠慮せずに新聞集計セット1式を近いうちに届けられるように頑張ります。

  30. 安倍さんはこの夏の選挙で憲法改正を論点にしたがっています。論点と言うか、いっきに自衛隊の存在を違憲として廃止して、9条も廃止して自民党の憲法草案にあるとおり国防軍を設置するところまで言及しています。そこで困ったのが公明党。去年の安保法案の騒ぎで、公明党に不信感を持った創価学会員がかなり出てきたというのに、ここでさらに自衛隊を軍隊にする憲法をつくると断言する自民党に公明党が加わっては、いよいよ「平和の党」としての説明ができなくなる。
    安倍政権が一日も早く9条を撤廃して日本に「国防軍」という名の軍隊を設置して、大手を振って外国の戦闘に加わろうとしているのは明らかなんですが、いままでの経過を見てわかるとおり、そんな自民党にひとつも逆らえないのが公明党です。実際のところ公明党としては自衛隊が軍隊になろうが知ったこっちゃないんだけど、創価が存続するために自民党に護ってもらうためにはどんなことだってするのが公明党です。そのための自公政権ですもんね。ただ今年の選挙でこれ以上創価学会員の票を減らすと、もう二度と立ち直れなくなるのは目に見えています。もうイケダがいないも同然なのはこれ以上隠せないし、ただでさえ求心力が急速になくなっている創価学会が、今度の選挙で負けると、もう創価学会の存続に関わる窮地と言ってもいいでしょう。だから公明党としては今度の選挙で憲法改正を論点に持ってきて欲しくないのは、そりゃもう必死でしょうね。秘密保護法も安保法案もとんでもない暴挙でしたし、公明党はかなりの痛手であることがわかっていても、創価を護るためには自民党の言うことを聞かざるをえなかった。しかし今度の選挙でさらに「平和の信仰だと信じている学会員」の神経を逆撫でするようなことは避けたいと思うでしょう。創価のために自民党の言いなりになっている公明党が、そのことで学会員から嫌われている。なんか可哀想でもありますね(笑)
    そんなことすら見えてないのが創価脳。創価脳にとって選挙活動は政治活動ではなく功徳ポイントゲットのための仏道修行なんですもんね。安倍さんの頭の中は、国防軍が中東や北アフリカで
    戦っている風景が広がっているでしょう。日本の兵器産業がめちゃくちゃ潤っている姿が広がっていることでしょう。アメリカに頭をナデナデしてもらっている自分の姿を思い浮かべてにやついているでしょう。
    さあさあ、公明党は自民党と学会員のはざまで、そうとう窮地に立たされていますよ。
    学会員さん、公明党を支援するということは、自衛隊を国防軍に変えて、世界中どこでも戦争のできる国にするということなんですよ。ほんのちょっとでいいから自分の頭で政治のこと考えてみませんか。その功徳とやらはいったん置いといて、いま日本の政治がどこを向いているのかを見てもいいのではないでしょうか。
    私は芸術系の人間なので、どっちかというと政治も経済もほとんど興味が無いし、そこそこうまくやってくれていれば、とくに口出しするような人間ではないのですが、いまの政治は異常です。それを抑止する立場の与党もハナクソほども機能していません。狂乱安倍政権のやりたい放題は、民主党をはじめとした野党側にも責任があると思います。そんな体たらくだから去年は国会前にあれだけの一般人が集まって声をあげたんです。学会員さん、わかってますか?あの国会前の民衆の声は安倍政権と同時に公明党へもつきつけられた「NO」だったこと。あれが民衆なんですよ。あなたたちは民衆の敵なんです。そのことすらわかってないですよね。自分たちは常に正しいとしか思ってませんからね。
    自衛隊が国防軍に変ってもいいいんですか?軍隊ですよ。自衛隊は志願者が入りますが、軍隊は徴兵があります。学会員が必死で応援した公明党が国防軍をつくり、あなたたちの子どもを戦地へ向かわせることになるかもしれません。これは極端な話ではありません。昨日の国会で安倍さんははっきりと「国防軍の設置を目指すことは自民党総裁として当然の立場であります」とはっきり断言しています。公明党はこれに逆らえません。なぜなら創価を護らなければならないからです。言ってみれば創価を生かすも殺すも自民党(とその背後)が胸先三寸だからです。
    学会員さん、今さらですが、公明党は自民党のブレーキ役ではありません。むしろアクセルなんですよ。そしてその自民党はとにかく軍隊をつくりたい。なぜかわかりますか?国の軍事費を倍増して兵器をつくっている企業に回さなければいけないからです。安倍さんがトルコやいろんなところに原発を売り込んでいるのは、日本の核技術はこんなに優秀ですよと宣伝するためです。発電機を売りに行ってるんじゃありません。核のセールスマンなんです。そしてトルコ政府はISISを支援しています。中東の石油を横流ししてもらう見返りとしてISISを支援しています。ロシアがそうとう攻撃していますが、ISISはまだまだ壊滅しません。私たちの手の届かないところで世界は動いています。しかし安倍政権はそんな世界紛争にまっこうから参戦できるように自衛隊を国防軍にしようとしているんです。その支援を公明党が、その公明党をあなたたち創価学会員が「功徳欲しさ」のためにやっているんです。ちっとはわかりました?わかんねえだろうなあ…頭の中は「功徳ポイント」でいっぱいですもんね。日本に国防軍ができても「公明党のおかげでこれくらいで済んでよかったのよ」って言うんでしょうね。どんなことが起っても「これくらいで済んでよかった。御本尊様のおかげよ。イケダセンンセーのおかげなのよ」で済ませられますからね。

  31. ほぼ毎日新しい方がコメントしてくださってます。
    ほんとありがとうございます。
    もうとても全ての方にご挨拶やお返事をすることができません。
    できるだけ、ほんとできる範囲で精一杯やってますので、コメントしたけど管理人から返事が無いからと言ってへそ曲げないでくださいね(^^;)
    お一人おひとりへは、皆さんで対話を深めていってください。
    私は管理者としてブログの全体的なことを優先してやっていきたいと思います。

    さて、もう学会員さんの頭の中は選挙でいっぱいになってるみたいですね。みなさんからの報告でずいぶんとわかってきました。安倍政権の狂乱の大暴走で、公明党もそうとう辛い立場になっています。自民党べったりなのは創価のためにやってるのに、それが学会員から批判されるようになった。しかしそれを最高幹部はだまって眺めていることの不思議さに、学会員さんは気づいてもよさそうなものなんですが、なにしろものごとを考えないように日頃から洗脳され続けていますから、自分が必死でやってる選挙活動が日本をどうしようとしていることなのかなんて全く考えてませんよね。とくに最大の集票マシーンである婦人部のオバちゃんたちはなにしろ「Fの数=功徳ポイント」ですから、スーパーの袋詰め放題で必死に野菜を詰め込んでるのとおなんじ感覚で選挙活動に取り組んでいます。あの強欲さはどうにかならんもんでしょうか(笑)。もともと仏教って、こうした人間の不幸の原因である「欲」を制するための理論と実践なのではなかったのかな〜〜?って言っても無駄ですよね(笑)。世界最強の強欲マシン。功徳ポイントのためなら金でも票でも子どもの人生でもなんでも差し出す。自分がそんな人間になっていることに何の疑問も感じない。ちょっと考えれば「おかしい」ってわかるんですけど、その「ちょっと」ができないんですよね。

  32. おかげさまで、このブログのアクセスが今年の1月だけで196128でした。これはこのブログ始まって以来の最高月間値となります。ひと月で20万アクセス。ってことは単純に少なくとも半年で100万アクセスのペースになります。できれば夏の選挙までに400万アクセス達成して、公明党大敗の祝杯を皆さんとともにあげたいものです。
    それにしても安倍政権、ほんとにやばいです。言ってみれば軍事政権ですよ。軍隊作るぞー!って公然と宣言してるんですから。それでも内閣支持率は45%。政府お抱えの読売新聞に至っては51%だそうです。そしてそれに公明党が加わっているんですから。さらにそれを誰も止めるものがいない。昨日の民主党の代表質問見ましたか?なんか子どもの使いですよ。まったくやる気ないです。もっとも、もう民主党は自分たちの存続がどうなのかってところですから、与党を追求してる場合じゃないんでしょうけどね。もうボロボロです。いちばんまともなこと言ってるのが共産党です。だから公明党はあらためて共産党バッシングを学会員に埋め込もうとしてるみたいです。
    私が子どもの頃、公明党は自民党と敵対してました。竹入・矢野体制のころです。そのころから父親が公明党の議員だったので、私が小学生のころ、竹入・矢野コンビに何度かあったことがあります。自民党をボロクソ言ってましたけど、共産党に至っては、もう人間扱いしてませんでしたね(笑)いまや公明党は自民党の使いっ走り。そして共産党は正義の味方。共産党は「いま、党の理念などと言ってる場合ではない。とにかく安倍政権の暴走をくい止めるために野党が協力しなくては」と、ほんとに凄いことを言ってるのに、民主党がウジウジ拒んでいて、結局は何一つできないままなんですよ。山本太郎くんもめちゃ頑張ってますけど、頑張ってるのはひとりだけで、たとえば同じ「生活の党と山本太郎となかまたち」の一員である谷亮子(柔ちゃん)参議院議員は、父親と実の兄が指定暴力団の幹部をしていて、野球選手の夫とは別居して、秘書と不倫同棲中だというのに、ベッキーみたいに騒がれることもなく、のうのうと国会に出て、私たちの税金である歳費や政治活動費をもらっているんです。時代が変わると、こうも変るものなんですね。
    話が脱線しましたが、今度の選挙で自公が勝つと、ほんとにとんでもないことになりますよ。学会員さん、どうかちょっとだけでいいですから、政治のことを考えて政治活動をしてください。功徳のために政治活動してるのっておかしいと思いませんか?っていうか、功徳と選挙がなんで結びつくんですか?そう言われたから単純にそんなもんだと信じてるだけでしょ。そこに何の根拠も無いですよね。何の根拠も無いことに自腹を切って必死に動き回っているんですよ。せめて自分で納得のできる根拠ぐらい持ってから動いたらどうですか?え?そんなの関係ねえ?功徳があればなんでもいい?国防軍でもプルサーマルでも何でもきやがれ?公明党がなんとかしてくれる?イケダセンセーに間違いはない?あ〜、そうですね。そのイケダセンセー、どこでどうしてるんですか?え?埼玉でピアノ弾いてる?あ〜、こんな日本が平和憲法を反古にして軍隊持つかどうかってときに暇なんですね〜。優雅ですね〜。埼玉でピアノ弾く暇と元気があるなら、福島でたいへんな思いをしている学会員さんにひと言でも声をかけてあげればいいんじゃないでしょうか?そんなこと一度もしてませんけど、埼玉までピアノを弾きにいく暇はあるんだ〜。きっとそれには深いお考えがあるんでしょうね。深過ぎてわかりませんが。

  33. はじめまして
    ひいらぎと申します
    60代の壮年部で現在地区幹事をしています
    入会したのは20代の頃です
    妻と二人の子供も入会はしていますがあまり活動はしていません

    去年の安保法制が納得がいかず一人悶々と悩んでいました
    たまたまこちらのブログを見つけ目に鱗
    学会も公明もメチャクチャな組織なのだと気づかされました

    昨年の市議会議員選挙で支援している候補が落ちました。次点にも届いていません。
    新人候補でしたがその前に立っていた公明の議員は副議長までやった方で地元でもかなりの人望がありました。
    その方が引退して新人が出馬しましたが、何処の馬の骨かわからない奴をすんなり支援などしたくもないのか落ちてしまいました。
    圏からはもう一人公明の市議会議員がいますが仕事もしないボンクラ議員で評判はよろしくありません。
    仕方なく支援しているのが正直な気持ちなのかなぁと思っています。

    来週になりますが13日土曜日に地元松本南文化会館に長沢ひろあき氏が来ます

    表向きは総県活動者会ですが、実際は選挙活動
    地区何名とかいう動員指示も総県から来ました
    政教分離なんて言葉だけ
    実際は政教一致
    かつては総体革命、王仏冥合、国立戒壇と言っていました
    学会は公明を使って日本をなんとかしようと考えている団体です

    戦後最大の詐欺事件は創価学会なのではと本気で考えはじめています

    以前隣の圏の市議会議員が選挙前に急に出馬を取りやめました
    息子が刑事事件を起こした影響だと思われます

  34. 信仰に励むことによって、功徳というものを得られるとするなら、例えば世界中で勃発する紛争が収まることとか、難病で苦しむ人間が新しい技術によって救われたりとか、地球の温暖化がこれ以上悪化せずに気候変動が改善するとか、そうした大きな視野に立って考え、目指すべきだと思います。
    創価学会の功徳とは、病気が治ったとか、仕事が軌道に乗って順調にいきはじめたとか、予期せぬお金が舞い込んだとか、子供の不登校が解決したとか、いわば自己中心的な「功徳」です。
    そして、その自己中心的な「功徳」のために、他人に迷惑をかけ、家族に寂しい思いをさせ、一生懸命に働いて稼いだ貴重なお金を本部職員のクズに貢ぎ、日本の政治をおかしな方向に導き、活動や会合浸けで体と心はボロボロになり、自分の生まれてきた意味や価値について勘違いしたまま死んでいく…。
    まさに、本末転倒の信仰です。
    つまり、創価学会の活動が信仰ではなく、ただの詐欺行為を助けるための無駄なブラック労働でしかないということに尽きます。
    公明党の候補者は確かに立派な人達だとは思いますが、創価学会が応援している以上、投票することは出来ません。
    (-_-#)

  35. 婦人部は理屈の通じる人たちじゃありません。
    私も理屈をいうのは最後は諦めました。
    公明党がどう、自民がどう、政策がどうと言っても通用しません。
    ただ「他人の選挙権に干渉するな!皆それが嫌なのよ!」の方が黙ります。
    政策はチンプンカンプンでも
    「頼まれるのが嫌」
    「頼むのは嫌」
    これくらいはわかるみたいです。
    そうやって怒鳴って、実力行使で止めさせた方がいいんじゃないかと思うくらいです。

    教義の矛盾も、どんなわかりやすい理屈でも理屈となると一切ダメなんです。
    一から懇切丁寧に説明しても、理屈はダメなんです。
    わかろうとしないし、本当にわからないんです。

    活動が忙しくて疲れた!
    幹部が意地悪!
    もうこれでいいです。
    こういう理由で覚醒していくのを期待するのみです。
    覚醒しなくても身体が動かなくなって活動できなくなるとか。
    もちろんそんな人ばかりじゃないですが、バリ活ほど頭がよさげに見えて、実は理屈が通用しないんですよ。
    頭というより気質が大きいのかもしれません。
    中国人や韓国人の多くと対話しても、強情さ、負けまいとする意識が理論的思考や冷静さをはるかに凌駕している、あの感じでしょうか。

    誰でもわかるような、はっきり目に見えるものを目の前に出して
    「こうだよね?見えるよね?だからこうなるよね?」と言っても、ポカーンとして頭は動かず、目だけは凝視してるのに見えてなく、不気味にニッコリしている…
    そんな感じです。本当に怖いです。
    私は最後にそういうSFのような体験をしました。(究極を見るまで対話してみたら、最後はこうなりました)
    この人たちは本当に「何か」を抜かれている。こんなことがあっていいのだろうか?これは現実なんだろうか?と思いました。
    これが創価がらみで一番怖かったことです。

    そういう体験をしたので、一定の覚悟をもって来た私のコメントはかなり強烈だと思います。
    わかっていて書いています。
    でも私が体験した婦人部はもっと強烈でした。(そういう人を選んで対話してみたんですが)
    こんな方法じゃダメなんだろう。愛情なのかなあと、時々むなしくなるくらいですよ。

  36. 以前から気になって、ちょくちょく此方のブログ拝見させてもらっていました。今回初コメントです。
    学会3世として生まれ少年少女部に始まり、それからずっと活動して来ましたが、本部幹部会に参加する機会があり、そこでのトップのあまりの酷さをきっかけとして詳しく学会を調べると沢山の矛盾、おかしさの発見でした。今まで何も知らず活動して来てしまった自分が恥ずかしいですが、去年辺りから完全に未活動になりました。
    一族学会員だらけで、最近も新聞に親戚が丸写真に載ってしまったりと残念な一族ですが、いずれ幹部の親戚含め一族皆脱会させてあげられたらと思っています。
    未活動なので選挙については全然分からないですが、1人でも多くの学会員が真実に気がついてくれればとコメント致しました。

  37. ぽむぽむです。
    さすがに、この週末は疲れました。夫は数件の壮年部にチラシ手渡し任務終了です。「壮年部は皆、公明党員か?」と聞きたいけど、これ以上の疲れは明日に響くので、やめました。明日の夜は協議会。るんるんです。

    モニカさんの
    >こんな方法じゃダメなんだろう。愛情なのかなあと、時々むなしくなるくらいですよ。

    むなしいです。
    このブログを読んでいる地区の方もいるはずです。
    「ぽむぽむって、〇〇B長の奥さんだよ」くらいわかっていると思うのですが。
    夫は聞かされても、このブログをじっくり読む気はないだろうな。
    夫には、私への愛情はずっと以前に無くなっていたのです。むなしいです。
    創価の活動してまで求めた私は本当にバカでした。
    生きなおしです。
    シニフィエさん、本当にブログ運営ありがとうございます。
    また、報告します。

  38. 外部のジャンヌです。
    もし2世の彼が覚醒したら、今と考え方は変わるのでしょうか…
    コンペイ党と同じく原発再稼働容認、安保は反対と言いつつ賛同する人の考えを主張します。政治には自信があると言いつつ、なんだろうこの違和感…。私とは違う次元の人と感じでしまいます。
    それでも覚醒すれば何かが変わると信じて待つのか…。
    それとも性格上の問題として縁を切るのか…。
    もし、次期選挙で自公勝てば、私の意見が少数派と彼は言うでしょう。
    原発や安保は国民目線では許せる範囲内だと、、。ただただ悲しいです。

    前回のコメント返信出来てなくてごめんなさい。
    また折を見てコメントさせて頂きます。

  39. 60代男性外部のものです。
    庶民の味方創価学会が、なぜ脱原発ではないのだろうと調べているうちにこのブログに出会って以来嵌ってしまった者です。
    福島第一原発から39キロ地点に実家があり、あの原発事故以来友人知人の避難生活などを見て、原発のことを勉強し脱原発しかないと思うようになりました。
    昨日今日のコメントで、管理人さんやミドリムシさんの原発に対する考えが私と一緒でうれしくてコメントしました。
    創価学会は、庶民の味方、底生活水準層の味方と思っていたのですが与党になってからすっかり変わってしまいましたね。  ま~与党になる前から庶民のことより池田さんを守ることだけが目的の組織だったのですから今更じゃないですよね。
    このたび、「乱脈経理」読みました。すごく面白かったです。矢野さんの書いてあることは、あの人の性格ですから嘘ではないでしょう。

    すみません。いつも質問で申し訳ありませんが、選挙の候補者パンフを創価学会員は自分で買って配るのですか?   
    皆さんのコメント読んでいたら、チラシは無料だがパンフは一部100円などとありましたが。
    本当ですか?
    もし本当なら、外部から見たら絶対おかしいですよ。
    私だったら絶対買わないです。
    選挙運動を一回もやったことがないので他党のことはわからないのですが、自民党も民主党も共産党もそうしているのでしょうか?
    それとも公職選挙法でパンフは有料と決まっていたら、私の無知ですのでお許しを!

  40. モニカさん、おつかれさまです。

    SF体験怖いですね~、一見まともに見える人が根本的に何かを抜かれている感じですかね!?
    私も母親と「日本語を話してはいるけど話が通じない感じ」を何度か経験して諦めました。

    子どもを包み込む様な愛情で接する日々です。

  41. ひいらぎさん、はじめまして。
    41歳男パニックスです(昨年末退会済み)

    私も昨年こちらのブログにたどり着いて、今までなんか変だなぁと思ってたことが全てつながりました。
    ひいらぎさんもラッキーですね!!
    ご家族もあまり熱心でないのは好都合ですね、首尾良く退会へ向けて歩まれることをお勧めします。
    創価学会は詐欺でした。

  42. SXさん、はじめまして。
    41歳男パニックスです。(昨年末退会済み)

    財務の有無に口出す幹部がまだいるのですね!?
    最近は個人の財務状況は本人に干渉しないのが主流の様ですが、二人きりということで指導されたんでしょうね。指導ってなに?って感じですけど

    また情報お待ちしてます。(_ _)

  43. 3世の元地区婦パルマです。
    せーやさんコメントありがとうございます!せーやさんをはじめ皆さんのコメントを激しく同意しながら読ませて頂いています^_^
    創価の選挙活動…
    まず公明パンフ買わされます。党のDVDを友人に見せて回ります。もちろん何人に見せたか報告あり。公明の実績の勉強。他党の切り崩し作戦。毎週の選挙区、激戦区への活動数の報告。あー!候補の挨拶回り。
    語る会の日程と役割分担。受付でパンフ渡す人、候補付きで名刺渡す人、実績語る人。もち内外数の報告あり。
    語る会は支部内毎回同じ顔ぶれ、新来者は各回2〜5名位(多くて)。殆どがブロック幹部、地区幹部、支部幹部。カーンブ患部看部…
    突撃大会なるもの有り。
    変な替え歌、変な踊り付き。
    白々しい寸劇あり。
    声を枯らした候補者に涙する人あり(主に婦人部)
    投票日ひと月前もしくは二週間前になると毎日の唱題会あり。

    もうこれぜーんぶしなくていいと思うと
    幸せー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  44. 本日の聖教珍聞の、名字の言、
    選ぶ事の選択肢が多く自由度が高まるほど、幸福感は増す。
    (中略)「選択権なし」のグループの70%以上に健康状態の悪化が見られた一方、
    「選択権あり」のグループの90%以上に改善が見られた。
    (中略)幸福は与えられるものではなく自分がつかむもの。
    選択権は全て、自分にある  ・・・  ですって。

    はぁ??  はーーぁ??  はははのはぁー??
    牛乳が鼻と口から華麗に吹き出たわ!!

    その選択権を会員から奪い、公明党だけの投票を押し付けF取りさせているのは、
    一体どこの団体なんでしょ? どの口が言ってんでしょ?
    なるほど、だから創価脳の人たちは不幸で病気だらけなのですね!納得です(笑)
    今日の新聞を読んで疑問に感じたそこの信者のアナタ! 
    今一度、創価の言いなりになる愚かさを真剣に考え直してみませんか?

    ゾフさん、黒猫さん、ミドリムシさん、ホリディズさん、SXさん、ひいらぎさん、
    初めまして、 宜しく負い願いします。(お名前抜けている人がいたらごめんなさい)
    久しぶりの方々も、宜しくお願いします。

    多くの、創価にいる方々が創価の間違いに気が付いたり、
    或いは創価を外部から見て疑問を感じる人がどんどん増えていくのは
    大変に素晴らしい事です。

    創価の末端会員は、そろそろ自分の頭で考えて投票者を選ぶべきですよ。
    コーメートーなんぞに入れるな!という事は直接的には言えませんが、
    本当にコーメートーが立派な人気政党なら、応援なんかしなくても余裕で当選するでしょ?
    何十年経っても、創価の末端ロボットが応援しないと当選しないと言う事は、
    人気も実力もないどうしょうもないポンコツ政党だという事なんですよ。
    それが、コーメートーの昔から変わらない情けない現状なんです。

    選挙違反も同然の危険な無償奉仕を、功徳だの人間カクメイだの訳の分からない指導を受けて
    いつまでも利用され続けるのは、人として本当に恥ずかしい事です。
    せっかくの与えられた貴重な選挙権を、創価公明を太らすために使ったとしても、
    アナタには、仏罰こそあっても功徳なんて1%もありませんよ。

    「創価の口座に金を振り込まないんなら、功徳あ~げない」とか、
    「コーメートーの議員を当選させないんなら、助けてあ~げない」
    なんていう貧乏くさいインチキな神や仏に、
    アナタは魅力を感じますか??

    冷静になってお考えくださいね。

  45. 悩める子煩悩さん、このブログへのコメントをこれまで何度かされましたでしょうか?
    このブログは毎日何人も新しい方がコメントされています。そうやってこの5年の間に何百人もの方がコメントしてくださっていますので、悩める子煩悩さんが初めての方なのか、何度かコメントされている方なのかわかりません。ブログ内の検索にもひっかからなかったので、初めての方かなと思ってお知らせしています。
    もし初めてなら、挨拶と自己紹介をしていただかないと、このブログではコメントを承認できないルールになっています。それはパソコン画面ではトップページの右上、スマホではスレッドの下に表示されています。いつも言ってることですが、まったく知らない人が自分の家に入ってきて、挨拶も自己紹介もなく「相談です」と言われて、私は何を答えればいいのでしょうか?ご配慮ください。

  46. コージさん、いつもみなさんへのお返事をしてくださって、ほんとありがたいです。
    感謝してます。
    また、話が面白いです〜(^^)
    これからますますたくさんの方が来られると思います。
    どうかよろしくお願いしますm( _ _ )m

    何人かの方が、創価では個人情報がダダ漏れってお話をされていましたが、私の場合、個人情報ではなく、まったく勘違いされたことがいつのまにか組織中に広まっていて、ほんと嫌な思いをしたことがあります。その情報源は近所の地区婦だというのがわかっていましたが、何を言っても暖簾に腕押し。私がいつのまにか節操のないプレイボーイかのように言って回っていたのです。それは単に同じ仕事場の女性と、仕事で街中を歩いていたのを見かけただけで、私がゲスの極みのなんとかみたいな男ときめつけて、それを組織内でベラベラ喋りまくっていたというのです。もうあきれるばかりで反論する気にもなれませんでした。ああ、こんな思い込みの激しさで、創価も信じてしまってるんだろうなあと思いました。あるときあんまりしたことだったので、ちょっと釘を刺しとこうと言い始めたら「いいのいいの、わかってるから、でもほどほどにね」って嗜められる始末。気を失いそうになりました(笑)
    私のこの場合は笑い話で済まされましたけど、みなさんの情報漏洩はまったく笑えません。でもそこに共通するのは、まったく悪気がなく個人情報をまきちらしているところですね。悪気が無いというより、よかれと思っているのが救いようがありません。情報だけではなく、学会員はみんな「よかれ」と思ってなんでもやってるんですよね。選挙違反だってよかれと思ってやってます。だから「それは犯罪だ」と言ってもポカ〜ンとするだけ。教義の矛盾を指摘してもポカ〜ンです。きっと御本尊はどの宗派でも同じということになったと言ってもポカ〜ンでしょう。小説人間革命は知らないオッサンが書いてたんだよと言ってもポカ〜ン。公明党は原発推進だよと言ってもポカ〜ンです。「それの何がいけないの?」ってことになります。安保法制は創価の考えに矛盾するんじゃないのと言ってもポカ〜ンです。さすがにそこに気づいた学会員は少しはいたようですが、それでも一部の幹部が悪いということにしてしまって、基本的に創価学会は正しいということになってます。すべては創価が正しい。そこに矛盾を指摘されても、何のことだかわからなくてポカ〜ンとなります。ポカ〜ン つまり思考停止です。創価に都合の悪いこと全ては思考停止するのが創価学会員にかけられている洗脳ですね。何を批判されているのかが理解できない。そして批判されていること事態には思い切り感情的になって怒り出す。いわゆる創価スイッチがオンになります。ふだんは穏やかな学会員も、ひとたび創価を批判されたと思うと、顔を真っ赤にして怒りだします。ますます冷静な話などできるわけがない。
    それは夫婦間でも、恋人同士でも同じです。相手を思いやり、愛し合っていても、創価脳は創価の批判に対しては容赦なくスイッチが入ります。創価を批判するものは、たとえ妻であろうが夫であろうが恋人であろうが、正法に縁し得ない可哀想な人として見下します。所詮自分にはふさわしくない人間だと見下してしまいます。「所詮その程度の人間」というレッテルを貼ってしまうんですね。これはその人の性格によるものではなく、創価の洗脳によるものだと自信をもって言えます。私自身がそうでした。ほんとうに恥ずべきことです。人間としてあるまじきことです。今さら悔いてもどうしようもありませんが、そうやって学会員は多くの人を傷つけ、人望を失い続けてきたんですね。でも気がつけば治ります。病気のようなものです。クスリはありません。自分で気がつくこと。それしかないです。
    このブログに出会ったおかげで気がつきましたと多くの方がコメントされていますが、このブログが気づかせたのではなく、気づこうとしている人の背中を押したということだと思います。皆さんは気づくべくして気づいた。自分の力で気づいたんです。100%創価脳はどんな事実をつきつけても気づくことはできません。自分の中のどこかで気がついていたのを、確認できるのがこのブログのみなさんのコメントだと思います。だからたくさんあればあるほど、たくさんの人が自分で気がつくきっかけとなるのだと思います。
    気がついたみなさん。自分の気がついた体験をひとつでも語ってください。そうやって誰かがまた一人、創価が詐欺だと気がつけるんです。この覚醒へのスパイラルをどんどん広げていきましょう!
    創価の選挙活動に疑問を持つ活動家は多いです。とくに理不尽で過酷な活動を強制されますからね。そこから創価が詐欺だと気がつくキッカケになる。ただそれでも「自分の考えがおかしいんじゃないか」「自分の信心が足りないからこんなに辛いんじゃないか」などと自分のせいにしてしまう場合も多いです。それはまちがいです。自分のその辛い気持ちをきちんと受け入れましょう。こんなめちゃくちゃな活動が辛くないわけがないんです。辛くないのが異常なんです。そこが大切な人生の分かれ目だと気がついてください。

  47. 公明党のパンフについて質問がありましたので私の体験を。
    男子部の地区リーダーだった頃、選挙前に「男子部長は10部と言われてるから私(部長)は10部買うけど。スマイルくんは何部買う?一冊100円。私はこんなのおかしいと思っているけど、役職あるから買うんだけど、ノルマじゃないからね」
    私は活動に欲しかったので5冊購入しました。

    あと、選挙前に公明党のチラシを配る作業がありました。数千部のチラシを幹部が会館に取りに行って、皆が拠点に集まってチラシを細長く三つ折りにします。
    そして地区を決めて一軒ずつ投函。夜の闇に紛れて2、3時間かかりました。マンションがあったらラッキーで、一棟で100部以上投函できました。

    「これで功徳がある!」と本気で思ってました。
    また「選挙は顕益が出る!」要は、目に見える功徳がすぐに出る!と教えられてきました。御書のどこにも書いてないのですが、「経験則からそうなんやろな」と思ってました。

    今考えればホンマにうまい事使われてました(*_*)

  48. お早うございます。
    ダイナムです。
    婦人部の人が選挙の事で来ました。
    夏に選挙だから投票してねでした。
    何時も一生懸命だねと言いました。
    叔母さんは福運と何回も連呼です。
    大生人は選挙活動したらも福運
    とは書いて無いと言いましたら、先生が言いましたと言っています。
    個別訪問は、選挙違反と言いましたら、そんなの気にしていたら、選挙に勝てないと言っています。
    警察に逮捕されたらと聞いてみたら、それも信心で受け止めると言っています。
    何とか脱会と考えてみたけど、何を言っても対話になりません。

  49. マゼンタです。

    せーやさん、ありがとうございます(^^)
    なんとか近いうちに新聞長をやめられるように頑張ります。って本来、頑張るものでは無いと思うけど…(–;)
    ほんとに創価の方たちとお話していると見た目は人間なんですが、心がロボットと言いますか…
    プログラムされていない事にはお答えできません。もしくはバグる?と言いますか。
    旦那がそうなので最近は会話もしたくなくなりイライラな毎日です。普通の夫婦に憧れます。

  50. ジャンヌさん、こんにちは!

    彼氏さん相変わらずのご様子で、もどかしいですね。ジャンヌさんの文章から彼氏さんはちょっと幼いのかなと思えてきました。
    おかしいモノはおかしいと言い切って良いと思います。「あなたは間違っている」と言い続けるしかないと思います。
    ジャンヌさんが疲れるようなら「次の投票までに間違えに気付かなければ将来を考え直す」くらい言ってやった方が良いかもですね。

    彼氏さんにもう一度しっかり考えてもらう機会が来ることをお祈り申し上げます。いつも無責任ですみません(_ _)
    いつでも吐き出して下さい!

  51. signifieさん、その地区婦ひどすぎると思います!
    名誉棄損で訴えてもいいくらいだと思いました。
    こちらでも、幹部は部員さんの詮索ばかりしていました。

    パルマさん、マゼンタさん、お返事ありがとうございます。

    パルマさん、地区婦人部長、本当に大変でしたね…
    毎日の唱題会(拠点闘争)も本当ウンザリでしたよね。
    私も今、普通の生活ができる幸せを実感してます
    (*^ー^)ノ♪

    マゼンタさん、ご主人には「もう身体も限界だから活動は休ませてほしい」とお話されてみたらどうでしょうか?
    >もしくはバグる?と言いますか。
    ごめんなさい、ちょっとうけてしまいました…
    難しいかもしれませんが、ご主人には創価以外のことで尽くしてあげて下さいね。
    (*^_^*)

    選挙戦で、私が一番嫌悪感を持ったのは、拠点に貼られたZU台帳を見た時です。
    模造紙に大きく書かれ、未入会の家族の名前もちゃっかり書かれてあって(>_<)
    それを眺めながら、確実な票を予想したり、この人は○○党だから無理だとか、個人情報のオンパレード。

    それに期日前投票もかなり推進していました。
    投票当日は、内外の確認があったりして忙しいからと、なるべく期日前に行くよう言われました。
    私は、投票当日に行きましたが。
    期日前投票は、当日投票できない理由を記入することになっていますが、旅行とか法事にして嘘の理由を書いている会員がほとんどでしたよ。

  52. 活動家が唯一、ポカーンとならず理解できること。
    これは自分の組織の人間がどんどん消えていくことです。
    こと、新聞配達してくれる人、雑用してくれる人がどんどんいなくなり、そのしわ寄せが「自分に」来た時です。
    政策も他人の心情も迷惑も理解できなくても、「自分に負担がきた」これには敏感です。
    ポカーンどころか目を吊り上げて反応するでしょう。
    そして聖教会報誌が何を書こうと、衰退を実感せざる他ないでしょう。
    やっと創価で何が起こってるのか知ることになります。

    信じられなくなったのに役職を押し付けられてる人が、書類一式を幹部のポストに突っこんで
    「信じられなくなったので私の仕事ではありません。信じる方々でやってください。サイナラ」
    というのは名案だと思います。
    ポカーンの目を醒まさせる有効手段です。
    それから何度もいうように「脱会」です。

    穏便に、と考えて脱会を躊躇する気持ちもわかりますが、なぜ穏便にならないかというと躊躇することによって益々「脱会は穏便では済まされず、皆が躊躇するようなこと」成立するからです。

    「脱会したい」→「波風が立つ」→「躊躇する」→「脱会なんて波風が立つとんでもないこと。だから皆やらないが成立」→「ポカーンとスルーは続く」
    このスパイラルです。
    「脱会する」→「全国一斉に当然のように脱会する」→「ありふれたことと認識され、波風を立てる方がおかしいとなる」→「ポカーンとスルーが止まる」
    早くこうなってほしいものです。

  53. 非活の婦人部 ジンジャーです。

    公明パンフ、私はしらゆり長、地区婦のときは20〜30部くらい買わされてました。一冊100円なので、選挙のたびに2000〜3000円の出費ですね。正直、そんなにいらないのですが、しらゆり長時代はブロックの分をまとめて買うように、と指示があり仕方なくです。。地区婦のときも立場場、仕方なく、、。友達には渡してませんでした。ブロックや地区の未活の方に差し上げて、余った分は捨ててました。パンフは友人に渡せる期間が決まっていて、結構短い期間しか渡せなかった気がします。
    選挙活動はお金かかりましたねぇ。買いたくないもの買って店員さんにお願いしたり、遠方までF取りに行く交通費、車の場合はガソリン代、お昼代、電話代、友人と会うための外食費、そして陣中見舞。経済革命するには選挙だよ!ってよく言われましたが、意味がわかりません。なんで選挙活動したらお金が入るという教義になるんですかねぇ。逆に出費増えてますけどねぇ、、。
    前の組織の支部長ですが、隣近所まわって50のFをとったらしいです。そのあと競馬をしたら万馬券が当たったという活動報告をしてましたね。。学会はそういうお金がらみの体験発表大好きですよね。いま考えるとアホみたいな話ですよね。たまたまでしょ、そんなの。

    マゼンタさん
    うちの支部婦もすごい上からものを言う人で、自分の話しかしない人です。人の話は全く聞きません。しかもS大卒で、私がS短卒のため、支部婦は先輩にあたるわけなのですが、ものすごい先輩風ふかせてます。私だけには態度が違うんですよね。2人だけで話した時の偉そうな暴言は忘れられないです。
    学会の幹部は『人望があるから』とか『人に気遣いができるから』とか『人をまとめる力があるから』とか『人の心の痛みがわかるから』など人格で決めてないと思います。時間に余裕があって小回りがきいて、幹部様のご機嫌うかがいができる人、逆らわない人、つまり幹部が使いやすい人間を幹部にしてる気がします。なかには人格的に素晴らしい方もいますよ。でも今の私の組織の幹部はクズだなって思う人が大半です。そういう人達には何を言っても通じないんですよね。。
    新聞長、早く辞めれるといいですね。

  54. 結婚と同時に入会し約30年後2014年末に退会、その後夫も脱洗脳、今は後遺症?にさいなまれている、にゃんころころです

    どなたかのコメントに署名活動の事がありました。
    選挙の下準備として、ご無沙汰している知人に会う道具として使われていました。少なくとも私がいた地域では、協議会等で署名内容に関する表面上の説明がサラリと済まされ、その後は「いきなり選挙頼むのは勇気がいるけど、この署名をお願いしに行って一度顔みておくと頼みやすいでしょ」でした。

    アボリッション2000の署名活動(これは男子部中心)もありましたが、その後加盟団体のままなのでしょうか?公明党が進めている事とアボリッション2000は真逆なのですが、本部職員さんor公明党関係の方、私のようなものにもわかるように説明してください。ただし「全てご仏智です」とか「センセーのご指導ですから凡夫には分からない何かがあるのです」等々ソウカ内部の人にしか通用しない用語は使わないでください。

    自分にとって良いものは、良かれと思って押し付ける。本人は押し付けている感覚が無いのです。昼の座談会会場を提供していたのですが、集まってくるのは65歳以上の幹部(教授補以上)ばかり大幹部会and敬老会。ある日Aさんが「お手洗いのマットの下に、滑らない様にシート敷いたからね。先月使った時にマットが動いて危なかったから、誰か転んで怪我でもしたらいけないから。」ありがとうございます…って返事をしましたが、私はあの滑り止めシートのペタペタ感が嫌いで敷いていなかったのに〜
    「よかったら、これ使ってみて」ではなく「敷いておいたからね」個人会館ではありません。自宅を時々会場提供している状況です。
    この事件が私にとって臨界点でした。Aさんありがとう。

  55. コージさん 昨日の聖教珍聞にそんな言葉が!?
    >選択権は全て、自分にある 
    >はぁ??  はーーぁ??  はははのはぁー??
    おもしろすぎます(笑)
    しぇしぇしぇのしぇーーーーーっ!! ((+♢+)) って言ってやりたいですね。(笑)

    今からもう選挙体制にして学会員を集票マシーンとして出動させてるくせに!
    完全におちょくってます!!
    ほんとにいいんだな?選択権は自分にあるって珍聞に書いちゃったもんね?
    学会員のみなさん、自分で選んでいいそうですよ~。
    今回の選挙もお好きな選択をどうぞ~。
    そのほうが健康になるそうですから~。 (*^_^*)

    signifieさんの
    >このブログが気づかせたのではなく、気づこうとしている人の背中を押したということだと思います。皆さんは気づくべくして気づいた。自分の力で気づいたんです。

    この言葉にグっときました・・・・・・・。 
    学会への違和感をもちながら活動してて、ふと、
    自分がこの世に生まれてきた本当の意味って何だろう・・・・・・?
    自分が今やってるこんな事が果たして本当に自分の使命なんだろうか・・・・・・・?
    そんな自問自答の毎日。
    物言わぬご本尊様にいくら何を聞いてもペラ~っと垂れ下がってるだけ。
    そんな時にこのブログに出会いスッと答えを教えてくれました。
    『創価は最初から詐欺』  
    宗教ビジネスだった・・・・・・・と。
    久しぶりにあの時の気持ちを思い出し、なんだか涙が出ます・・・・・・・。

    当時の私と同じように悶々としながら ふと、このブログにたどり着いたあなた・・・・・
    「もう気づいてますよ!」 (*^^)v

     

  56. こんにちは〜piです。
    いろいろやることがあって、忙しいんですけど、どうしても学会のことが頭に浮かぶたび、誰かに話をしたくなります。
    でも、学会を知らない人にFの報告がどうのとか、わかんないですよね。^ ^
    だから、今日もお邪魔しました。
    選挙といえば、あの替え歌ですよね。もう毎回「線路は続くよどこまでも」か「365歩のマーチ」選曲古くない?いっそのこと、「進撃の巨人」に変えたらいいと思います。みんなで歌おう!「祈ったところで何も変わらない」

  57. 最近もやってるのかなー
    パンフ1000部とか三つ折りにして、
    土曜日の早朝に地域にビラをまく。

    やらされてたなぁ。

    これあと何十年やるのかと思って目が覚めましたね
    もはやチキンレース。
    気づくか気づかないかはあなた次第です。

  58. 昨晩コメントしたもの者です。。そういえば、つい先日創価のことを調べるうちに五井野正博士という方を知りました。この方は日本がごみ問題で大変だったとき空き缶運動を行い各紙で掲載されたり、ロシアのエルミタージュ美術館で現存する画家で初めて作品が掲載され、また癌や白血病の特効薬を開発しロシア等で非常に有名なようです。。ダメにされてしまいましたが、この方の提案で北方4島が日本に全て帰ってくるはずだったともいわれています。日本を愛しこの国のために色々頑張ってこられたようです。他にも色々コメントしたいですが、このくらいで紹介はやめておきます。
    非常に多才で変わった方ですが、多分上の方たちにとっては博士の存在は皆さんに絶対知られたくないと思うので敢えてコメントしました。。
    創価で悩んでいる皆さまも色々調べてみてください!

  59. 今回の北朝鮮ミサイルへの中国のはっきりしない態度に、
    →創価学会はたびたび中国へ何を対話に出かけているのか?
    →公明党はなぜ安保法制に関して不可解な言動なのか?
    何かしら深いつながりがある…との疑惑が私には持たれます

    たまたま安保法制がきっかけで、
    公明党が平和について無責任であったことが
    わかった現在 もう支持する理由はありません、まったくもって

    piさん、みなさん
    私こちらの友人に初めて元創価であったことカミングアウトしました。
    彼女は福祉関係で働いているので、現場で遭遇することは多いということで、
    特に大騒ぎすることなく、私の打ち明け話につきあってくれました。
    …年老いた親の世代の意思を継ぐ人に出会ったことはないそうです、形ばかり、
    もう次の時代には過去のものとなっているけど、それまではちょっとしんどいね、
    とゆっくりゆっくり話を聞いてくれました。

  60. ヒマワリの種さん、こんにちは!

    >創価で悩んでいる皆さまも色々調べてみてください!

    出るわ出るわ止まりませんね!!!
    なぜ今まで耳に入らなかったのか不思議なくらいに出てきます。これも創価シャッターのなせるワザでしょうね!?
    どうひいき目に見ても創価学会はカルト宗教です、冷静に判断すると明らかに宗教詐欺です。
    教義めちゃくちゃですもん、宗教として破綻してますよ!!

  61. 仕事での出先で某赤党の街頭演説を見ましたが、結構立ち止まる方が多かったように思います
    勿論サクラ的な場合もあるかもしれませんし、イケダ親衛隊も混じっているかもしれませんが不明です

    しかしながら、本日現在、日本国憲法(昭和二十一年十一月三日憲法)から考察してみると・・・

    「選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。」【日本国憲法第15条4項】
    「何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。」【日本国憲法第20条2項】

    引用:電子政府の総合窓口 イーガブ 内 
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

    となっております
    公正を期すため、go.jp から引用しました

    「日本の国主・・・」とセンセーが言ったか言わなかったか知りませんが、少なくともそのようなニュアンスの表記は確認できませんでした

    センセーの創立した学校も法学部があるようですが・・・・・

    もしよければ、この2条をHPに常時UPしてみては如何でしょう

    好きな政党に投票する、投票自体を棄権することができることを広宣流布致します

  62. 完全非活をめざしてるナナです。

    去年の年末に 来年の小グループの集まりは毎月開催!毎回 選挙のDVDとか見て勉強会。幹部も必ず出席。とのお達しがあったと聞きました。

    私は2014年7月の閣議決定から、公明党はキライです。
    小さい頃から夏休みの登校日は原爆の日。映画や話を聞いたり作文を書いたりしてきました。
    集団的自衛権の説明DVDを見せられ周りの婦人部が納得しているのが信じられませんでした。
    「公明党と最高幹部が決めたことだから大丈夫」「公明党が間違った事をしても私は信じるわよ。」とか意味不明な説得もされました。
    私はこれで 創価はおかしいと思うようになりました。

    仲のよい人から小グループだけは出てと言われてるのですが。。もうイヤです。
    今週末だ どうしよう。。こちらのブログを見る回数が増える一方です。

  63. にゃんころころさん
    >個人会館ではありません。自宅を時々会場提供している状況です。

    よくわかります。
    我が家も地区拠点として、唱題会、協議会、座談会などで提供していました。
    主人も、壮年部の会合などを夜の9時頃から開催していたので、フル回転で提供していました。
    選挙時は、さらに提供する事が増えていましたね。
    辞めたあとは、主人にも拠点として一切使わせていません。
    今は、年配の老人のところを使っているようです。

    拠点提供している人は、本心ではみんな嫌でしょうね。
    立場上提供せざるを得なくて、提供しているのでしょう。
    借りるほうは、駆けつければいいだけですが、貸す方はみんなが来る前にちょうどいい室温に設定したり、片づけたりで30分以上前から使えるように片づける。
    普段は、家族が生活の場として使っている家ですし、拠点として提供しなければ家具等を置けるのに、他人が入れるように仏壇のみを置いて広くスペースを他人の為に確保しておくんですから。
    唱題の音も、何度言っても大きな声で上げる人がいたり(自宅を提供したことがない人に多い)創価DVDを見る時も、近隣迷惑にならない音量にしているのに、「聞こえないからもっと大きな音にして」と平気でいう。
    座談会の時には、大勢で大きな声で手拍子つきで歌うので、我が家では学会歌禁止にしていました。
    参加する人の中には、薄汚い恰好をして靴下も真っ黒で上がり込んでくる壮年がいました。
    その壮年は、世間では誰も相手にしないような浮浪者のような人でしたので、余計に嫌悪感がありました。
    会合が終われば終わったで、「家を出たら近隣迷惑になるので、一切家の前で会話をしないで速やかに帰ってください。」と何度注意をしても家の前で平気でべちゃくちゃ話し出す。
    たばこを吸う、バイクのエンジンをかけ立ち話をする人がいる。
    地区婦と支部長の家ということで、夜でも時間を気にせず平気で誰かが訪ねてくる。
    もう色々あげたらキリがないですが、この図々しくて常識はずれな事さえも、創価家族だからいいだろうという勘違いしている人々の集団。
    それが創価学会員です。
    選挙のポスターを家の前に貼るのも嫌でしたし、創価にいる時はどれだけ本心を押し殺して活動していたんだろうと今になってシミジミ痛感しています。
    創価が素晴らしいと言っている活動家の人へ。
    無料奉仕もそうですが、ぜひ自宅を提供して不特定多数の人を家にあげて拠点提供をしてみてくださいね。

  64. にゃんころころさん。
    私も自宅をたまに提供させられてました。ほんとに嫌でした。
    しかもAさんのような、親切でしょ?感、たっぷりの人、猫パンチですね!
    勝手にDIYするにゃーーーーー!!(=`∞´=)p” ピシピシッ!
    たとえ、たった1時間の会合とはいえ、人が来ると思うと朝から気忙しくなるし、
    時間前に来る人もいるし。 仲の良い友人が遊びに来るのとは訳が違います。苦痛でしたね。

    日常生活ではまったく必要ないけど、膝の悪い人のために小さな椅子を買って用意してたり、冬はこの位置は寒いからと小さなストーブを買ったり、
    担当幹部の前に小さなテーブルとか、他にも何かと小さな心づかいをして待ってるのに、してもらって当たり前と思ってる人もいました。
    正役職になると自宅提供がセットでついてくる。(-_-;)
    体の不自由なお子さんのいるお宅でも平気で夜の座談会の会場にしてました。

    昔からずっと、夜7時から会合。式次第はお決まりパターン。学会歌は軍歌みたい。
    きっと戦後の座談会から変わってないんじゃね?
    今はでかい会館建てても選挙活動のアジトですもんね。

    それにしても脱会したのに外部としてカウントして選挙頼みに来る
    創価ロボットっているんですか?それこそバグってる?(笑)
    来てもつまみ出すけど、今から予防線張っておこうと思います!

  65. ホリデイズです。どなたか、創価の使う暗号みたいなもの、たとえばZUとかKとかを解説してください。

  66. 以前にも書き込みさせていただきましたが、現参議院議員(今回も立候補予定?)が
    ”財務できない代わりに創価大学に毎年1000万円の寄付をしてる”
    と方面総会で言っていました。

    公明党議員総勢約3000人で仮に一人一律1000万円を党に上納、
    もしくは創価大学に寄付しているとすると合計300億円(元は税金)にもなります。

    とんでもない数字ですね。実際のところはどうなんでしょう?
    是非、公表していただきたいものです。

  67. ホリデイズです。名前を書かなくて、匿名になってしまいました。これからは、気をつけます。

  68. パニックスさん、コメントありがとうございます!!
    今までこんな凄い方が日本にいたのか?!と自分もびっくり致しました。本当は日本人のほとんどの人が知っていてもおかしくないはずの方なのですが、、色々妨害があるみたいです・・残念なことにかなり分厚いシャッターですね。。。
    博士は様々な宗教団体のトップが得るような賞みたいなものでなく、哲学・経済学・科学・宇宙工学・医学といった多岐にわたる分野の勲章、爵位等も受賞しています。創価がおかしい団体なのはもう皆様ご存知で出版物・ネット等から様々な矛盾を見つけていて色々知っているとは思いますが、多分この方の存在は知らないだろうとコメント再一度させて頂きました。。因みにこの方は原発問題、政治の世界などにもかなり詳しいので、ブログ主のsignifieさんもかなり興味を持っていただけると思います。
    http://www.goino-tadashi.com/newspaper01.html
    オフィシャルサイトを見れば、隅から隅まで読みたくなり、きっと皆さん驚愕する事間違いなしだと思います!

  69. ホリディズさん。。いぜんのスレッドでわたしもそのことを質問してレモンさんが詳しく答えてくれたコメントがありますので貼り付けますね。
    レモンさん、勝手に貼り付けをすみません。。

    『流れ星さん
    >FだとかKだとか、Zだとか。。
    もう、流れ星は記憶も定かではないので、どなたかこの報告内容について詳しく投稿をよろしくお願いいたします。。

    私の記憶している限りですが、こんな感じでした。
    選挙の数か月前から、細かな報告をとりはじめます。
    統監世帯数とZUの報告(世帯の全有権者の略)とNUの報告(入信している有権者の略)。
    用紙にZUの名前を全員書き出して、NUか否かを再度確認。
    入信している、していないに関わらず、一家の有権者は全員ZUとみなしてカウント。
    国政選挙だと自分のところの住んでいる県や区の他に、重点区で応援を任されている地域の数も報告。
    交流実働数の報告は、週末交流デーになると、交流にいった人数の報告があります。
    そこで頼んだFの数も報告。
    これはほぼ毎週月曜日に集計して上に報告。
    そして選挙もいよいよ1ヶ月前にもなると、Fの報告やKの報告(自分だけ投票に行く人はK.Fを頼めた人は〇Kという呼び名にランクアップ)が増えて、更に不在者投票に同行できる約束がとれたか、同行出来る場合はその友人の名前の書きだし、いつ連れ出してどこの投票所に誰と行くのか等々まで報告。
    こんな感じで、報告は年々細かくなり煩雑になっていって、集計の際はいつも混乱していましたね。
    おまけに会合や唱題会も連日になり、決起大会やら突撃大会などで活動家は何も考えることができず、休むことも出来ないまま、選挙戦という渦の中に巻き込まれていってしまうんですよね。』

  70. ジンジャーさん、はじめまして。
    公明パンフをかなり購入されていたんですね…
    こちらでは、上の幹部でも10部が限度でしたよ。
    今考えてみると、なぜ公明パンフが有料なのか疑問です。
    私もチラシ(無料)は、たくさん確保させられました。
    早く使い切らなければ!と、どんどん活動家の部員さんに配布しちゃってました。
    チラシも期限が過ぎてから外部に渡すと違法になるんですよね。
    あとこちらでは、Fを頼む時にメールはNGで、ラインならOKとのことでしたが、未だに意味不明です。

    にゃんころころさん、
    そのAさん、本当に困ったさんでしたね。
    署名活動も、選挙に向けてのPRだったんですよね。

    私の通っているカルチャースクールには、教室にいくつかの注意事項が書かれてあります。
    その中の2つは、
    ①宗教活動の禁止
    ②政治活動の禁止
    です( ̄▽ ̄;)
    その注意事項を初めて見た時、ピーンときました。
    きっと学会員が、Fを頼んだり折伏をしたりして、問題になったのだと思います。
    本当に迷惑ですね。

  71. にゃんころころさん レモンさん マリーさんの
    コメントを読んで思わず声に出てしまうくらい大きく頷いてしまいました。
    我が家は未入会の主人なのにもかかわらず傲慢幹部に
    「これも成長するための戦いなんだから!地区婦人が拠点を提供するのは当たり前の事よ!何とかしなさい!」と押しきられ他の方に迷惑かかるぐらいなら我が家の問題は何とかしよう。我慢しよう。と 提供する羽目に。
    朝昼 会場提供しつつ 足の悪い方を車で送迎したり 終了後のトイレ掃除などに追われ 夜の会合に間に合うように間に夕飯の支度や洗濯の取り込みを済ませ 翌朝は新聞配達…
    こんな毎日を過ごしてれば心身壊れて当然ですよね。
    レモンさんも おっしゃってる通り自分の心を誤魔化しながら我慢しつづけていたのです。
    そんな無駄な時間を奪われる生活からサヨナラできて
    今は本当にほっこり平和な毎日です。
    小さな幸せがいっぱい溢れています♪
    学会活動をやめて心身共にイキイキのびのびしています。

    そういえば地区の問題壮年(新聞推進力だけはすごかった)が 地区婦は地区のお母さんなんだから多少の無理は聞いてくれる筈と主人の居ない昼間に訪ねてきては悩みがあるから一緒に唱題してほしいから始まり しつこくお茶しようとエスカレートしだしたので地区部長や県幹部に注意をお願いしたところ問題壮年が逆ギレし 2年近く不幸の手紙 メール 留守電の嫌がらせがありました。
    頼りにしていた幹部には「そんな人にも仏性があるんだから。結局はあなたの宿業だから」と指導され全部 自分が悪いんだと思い込んでましたね。
    ここで覚醒しても良さそうなものですが当時は
    大悪起これば大善きたる!今こそ宿命転換の時!と本気で信じて受け入れてました。
    恐るべし思考停止。
    学会には人間性の良い方も多い反面 人として最悪な人間も大勢居ます。
    問題壮年よりも まだまだ濃いキャラもおりました。
    またコメントさせていただきたいと思います。

  72. 創価大学の入学志願者が急に気になりました。

    現在の中高生はネット環境に恵まれているので、創価の冠がついた学校を避けたいと思うのではないか?と考えると減少傾向にある気がします。

    事実として卒業生でその学歴に悩んでる人もいることですし、進学に際し親のゴリ押しで困ってる学生さんも是非とも回避して頂きたいです。

    仮に入試する事になっても、回答白紙とか面接で「池田の爺に卍固めキメに来ました」くらい吐いて不合格を勝ち取ってもらいたいです。

    神波さん元気かな~!?(^^ )

  73. 宝星さん、ありがとうございます。
    そういえば、いつからか学会ってゆっくり話を聞いてくれなくなりました。
    昭和のころ、創価は、貧しい庶民が集い合い、辛いことも楽しいことも唱題しながら励ましあうそこに存在意義がありました。会合は楽しかったし、いつも希望がありました。だから、創価はここまで発展したんだと思います。
    ところが、90年代に入ってから、組織が針のむしろと化してしまいました。
    会合で「人間はいいことすれば、1ポイント、悪いことすればマイナス1ポイント、一生のポイントがプラスになると、成仏」って話がありました。セコイですよね。あれーこの題目は一遍唱えるだけでもすごい功徳があったはず。
    学会の人は今、一生懸命ポイント稼ぐキャンペーンなんでしょうね。嫌がる相手に電話して、「いいことしたー。1ポイント」って、お前はスティッチか!

  74. 拠点に足を運ぶだけで福運がつく。
    典型的なオカルト指導ですよね。

    実際は皆様のお話のように

    >唱題の音も、何度言っても大きな声で上げる人
    >創価DVDを見る時も、近隣迷惑にならない音量にしているのに、「聞こえないからもっと大きな音にして」と平気でいう
    >大勢で大きな声で手拍子つきで歌う
    >薄汚い恰好をして靴下も真っ黒で上がり込んでくる壮年
    >何度注意をしても家の前で平気でべちゃくちゃ話し出す
    >たばこを吸う、バイクのエンジンをかけ立ち話をする人
    >夜でも時間を気にせず平気で誰かが訪ねてくる
    >日常生活ではまったく必要ないけど、膝の悪い人のために小さな椅子を買って用意してたり、冬はこの位置は寒いからと小さなストーブを買ったり、 担当幹部の前に小さなテーブルとか、他にも何かと小さな心づかいをして待ってるのに、してもらって当たり前と思ってる人

    マットに勝手に滑り止めシートを貼った???(もはや言葉もありません…(汗))
    この他にも違法駐車や、子どもにも我慢を強いたでしょうね。

    このような多大な不快感を与えた、という因を積みにきてたわけで、それを勝手に善行として得が積まれることにする独善さよ。

    前スレで学会員の人間関係の距離感について書きましたが、一言でいってルーズでだらしない。
    ズケズケして非常識で、残念なのは本来そうでない人もそれに巻き込まれることです。
    そういうことされるのが嫌な人は、する方になるのも嫌なはずです。
    ふつうの家にドヤドヤと押し掛けて近所迷惑に加担するのは嫌だし、他人の大切な時間やプライバシーを侵害するのも心苦しいのです。
    あんな立派な会館を無駄に建てながら、頻繁な会合は民家を使う。
    私もこれに常に違和感がありました。

    大人として常識がついたら、題目なんて家で一人でもささやくように上げました。
    会合は終わったらすぐ帰りました。
    時間はお互いにとってお金と一緒です。気軽に奪い取ったり、ルーズに貸し借りしたりは頂けません。
    でもだらだらと長居する無神経な人が多かった。
    会館でも、通りに出たら広がってお喋りする人が多かったこと。
    群れるとそうなるとわかっていたので、私は意識して一人で行きました。
    そういう知恵をなぜ働かせないのか?
    温かいだの学会家族だのという独特の馴れ合いが、悪しき面をスルーさせます。

    題目を上げると智慧がわく?
    組織で人間関係にもまれて活動するから成長する?
    こういった面からもそうは見えませんでしたね。

  75. 選挙活動の記憶
    ・大学生の時に、同級生の名簿、小学校、中学校、高校の名簿を取り出して、片っ端から電話。
    ・友人とレストランに行って公明党を頼む
    ・友人に頼んだ後、「御家族によろしく頼んでください」と伝えFの数を増やす
    ・期日前投票に友人、部員さんを連れだす
    きりがないのでこれくらいにしておきます。

  76. どうも先日投稿して、学会の疑問を感じ脱会考えているピットマンです。
    創価の選挙活動ですか、本当にいい加減にしてもらいたいのですが
    私の体験話をします。あれはもういつの選挙だったかはっきり覚えてます。
    まだバリ活動家だったころの話ですが2009年の衆議院選でしたね。民主が
    勝ったあの選挙の時でした。さんざんこき使われました。ずっと男子部は
    会合の日々、派遣隊といって仕事終わってから公明党の候補者が出馬している
    自分が住んでいる地域とは全く関係のない地域に行かされ家庭訪問でしたよ
    全く活動していない学会員の家へお邪魔しにいくわけでありますが
    一軒一軒とわまりました。仕事が終わると普通は家に帰って家でゆっくり
    したいですよね。しかし学会の男子部はそうはいきません仕事で疲れていようが
    選挙が終わるまでは奴隷扱いです。公明党って世間から見てどう思われようが
    とにかく票を集めろと会合でも幹部はわめき散らしてました
    ある幹部になかなかFがいなくて困ってますと相談したのですが
    「それは自分の信心が足りない証拠だ!ずっととにかく題目をあげろ、友達はいるだろう?
    Fになれそうな人は同級生や会社の同僚などたくさんいるから絶対にいないことはない!」
    内心、確かに頼むとなれば頑張ればどうにかなるといった考えがあの当時ありました
    自分以外に会合で男子部の活動家がFをとってZにした報告も嫌っちゅうほど聞かされましたから
    あの当時はまだ30代前半でしたので厳しい状況でも頑張ろうと思っていました
    題目も必死にあげたり活動もかなり熱心にしてきましたが、結果は出ませんでした。

    選挙が終わってからです。自分がとった票の報告しないといけないんですが
    正直に答えました。ずさんな結果だけに幹部から叱られるな怒鳴られるな嫌がらせうけるな
    とひやひやしていましたが、なんの事もなく「次は参議院あるからそこで頑張りなさい」
    「まぁ今回は厳しい戦いだったから仕方がないよ」とあっけなかったような気がしました
    今までのあった事は一体何?と虚しさはあの時ありました

    私が思うのは創価という組織は公明党という政党の奴隷にするところだ
    と思います。

  77. ホリデイズさん、コメントの名前欄にはハンドルネームのホリデイズと書いて下さい。本名を書かれると、そのたびにこちらで書き直さなくてはいけないからです。よろしくお願いします。
    他のみなさんも、名前はハンドルネームでお願いします。また、メルアドが記入されている場合がありますが、メルアドも書かないでください。私のほうで思いがけず見てしまった個人情報はすぐに削除していますが、どこでどう漏れるかわかりません。本部職員もチェックしてるかもしれませんので、できるかぎり個人情報には注意してください。

  78. もう去年、脱会届け出して巻物(まんだらけ?)も名前を書かずに
    勝手に返却係(そんなのあるのかわかりませんが。)宛てで、信濃町に送り返しました。
    脱会届けを出した1週間後に地元の活動家が来て確認して本当に
    あなたが出したのと?聞いたので、そうです。出しましたとい言いました、
    そしたら、公明党の事は、どう思うみたいな事を言ってきたので、
    もう思いのたけをぶつけました、軽減税率わけわからん
    だいたい何?新聞もいれるとは、利権か?聖教新聞?
    軽減じゃないし、、。増税だし。かっこつけってんじゃねーよ。
    池田くんも、わけわかん、うちの親が死んでも学会では葬儀はしない
    とはっきりと言いました。そして、お互い目を覚ましましょうよと、
    時間をこんな事に使うなんて勿体なくない?
    もっと有効にお互い時間を使いませんか?そう言ったら
    これが、有効だと、自分も納得していると、、、。もう意味がわかりません。
    それなら、それでいいのですが、もう自宅には公明党のポスター(以前は恥ずかしながら、はっていました。)
    は、やめます、とはっきりと言いました。
    そしたら、今度は、またわけのわからない人(公明党関係の人)
    を連れてくるって言っていたので
    もういいです。て言っておきました。それからは、音沙汰なしです。
    ちょっと寂しいですが、?よしとします。
    今度来たら、元気いっぱいで説教をしようと思っています。

  79. クマさん、とてもまっとうな感覚だと思います。
    異常な学会員の言動が際立ってますね。
    「返却係」っていいですね〜!
    みなさん、脱会するときは信濃町に「創価学会カラコピ本尊返却係ご担当様宛」とか書いて送るといいかもです(笑)
    これからもよろしくお願いします。

  80. 流れ星さん
    ありがとうございます。
    どこかのスレッドで流れ星さん宛に書いた記憶があったなぁ・・・と思っていたところでした。

    ルナさん
    お久しぶりです^^
    > 地区婦は地区のお母さんなんだから多少の無理は聞いてくれる筈

    そうなんですよね。
    この指導って、本当に問題ありです。
    地区婦には、何でも我儘言っても大丈夫なんだと誤解して勘違いさせてしまう。
    うちの地区にも、気色悪い壮年がいて、ストーカーまがいに付きまとわれた事がありました。
    毎日、早朝の配達時に待ち伏せされ(何時にどこを通過するか配達ルートを調べていた)、電話を頻繁にかけてこられました。
    あまりの気持ち悪さに、旦那と壮年幹部から注意してもらったのですが、拠点で家を知られているだけに何をされるかわからない恐怖がずっとありました。
    学会は、どんな人でも入会している以上は、創価家族として受け入れなくてはいけない、面倒をみなくてはいけないという事自体が、本当に苦痛でした。
    今はそんな厄介事からも解放されて、お互いに良かったですね。

    モニカさん
    >温かいだの学会家族だのという独特の馴れ合いが、悪しき面をスルーさせます。

    本当にその通りですね。
    そして、創価を温かいと感じられる人は、いつも与えてもらっている側の人間だからでしょうね。
    与える側がいるから、ヌクヌクできる人がいる。
    与えられる側は、与えている側の苦労も苦悩も知ろうともしない。
    ヌクヌクだけを満喫しながら、学会家族最高!と言ってられるんでしょうね。

    選挙の話ですが、選挙時は今まで以上に内票会議などで、活動家たちは統監名簿を見ることになります。
    そのため、非活や未活も含め会員の個人情報をみんなに共有されてしまうことになりますね。
    皆さんが何度も書かれていますが、個人情報がダダ漏れになり、恐ろしい限りです。
    そして、脱会したとしても、地区と支部の教宣部では、支部の脱会者一覧名簿をもっています。
    (表向きは、脱会者が宗門に行かない為に追跡する為となっています)
    この脱会者名簿は、本部の教宣部のほうからデータ化されたものが支部に渡されていたので、信濃本部から地元組織におろしてきているのでしょう。
    そのデーター化された名簿(脱会者一覧)を見ながら「この人は今のところ特に動きなし」「この人は痴ほうになって施設に入った」「この人は死亡した」というように年に何度かチェックし更新したデータを報告するようになっていました。
    様々な人脈を使い、脱会者の近況を聞き出すようにしていますので、バリ活に出会って色々聞かれても華麗にスルーしたほうが無難だと思います。

  81. ぽむぽむです。
    選挙活動ですよね。私も夫との溝を埋めたい、一家和楽を求めて、創価家族とやらに惑わされて、何度か重点地区なるところへ婦人部のおばさまたちと車に揺られて行きました。
    まず、現地について昼食です。中華料理のお店に入ったことがあります。片言の日本語で注文を聞かれました。その時点で「だめだったね。食べたら、すぐに出よう」みたいなことを幹部おば血様が言いました。私は(すみません、常識なくて)「ふわーい????」聞いてしまいました。もちろん、選挙権がないのだろうことぐらいわかります。
    私は純粋でした。「世界平和」をうたっているのですから、選挙権があろうがなかろうが、公明党を広げるなり、創価学会の素晴らしさを訴えればいいでないかと。
    おばさまの答えは単純に「この人たちに選挙権はないから」でした。
    集票に必死になるからこその思考回路は怖いです。

    夫には、「同じ2世の連れ合いさんがよかったんだよね」「同じ価値観で学会活動ができたら、あなたは幸せだった。」何度いったことでしょう。

    個人の資質の問題です。洗脳だけでない。個人の生い立ちや性格、によって
    どうしても覚醒できない人はいるのだと思います。

  82. 今晩は 昨年退会した元婦人部ミキです
    レモンさんの会場提供の件 頷きながら読みました。

    私も昼間の唱題会に10年くらい提供してましたから唱題の声が非常に気になりました。
    それでも昼は婦人部だけだからいいのですが、座談会に提供されてる婦人部長の家は新築のマンションの時から提供されていて 参加した子供がバタバタするし おもちゃなども振り回すし 婦人部長本当は 家 提供するのいやなのではないかと思っていました。          (今となってはわかりませんが・・)

    選挙の日も朝からリレー唱題あったりして 会場提供されている家の方は人の出入りも多く
    しんどい思いをされてる事でしょう。

    ただ うちの母親の地区には選挙になると燃える婦人部の人がいて朝からおむすびやウインナーなどの軽食を準備して振る舞う人がいるのはびっくりです。(こんな婦人部で学会ももっているのでしょう)
    そこに集う人たちは若くても60代です。

  83. こんばんは。

    最近の情報がないのですが、
    以前、選挙時期に、朝から通勤ラッシュで大変な時間に、
    ちょうど私鉄から地下鉄に乗り換えしているときに、携帯がかかる。
    慌てて出たら、当時の支部女子部長「kickeyさん、出身校(中学、高校など、短大もできたら)どこ?」
    私「はぁ?朝の通勤ラッシュに何事かと、どんな急ぎの連絡かと思ったら、なんや?」って返事したら部長「連絡が昨日の深夜に来たから」
    私「知らんやん、そんなん。一応高校、短大と〇〇行ってたから、そう報告しといて」

    その後、スクール闘争に使う名簿作成と聞いてがくっときました。
    そんなことだろうと思っていたけれど。

    あほらしくてやってられない感じしました。
    なにがスクール闘争の名簿じゃ!
    クソ忙しい朝のラッシュ時に携帯かけてきやがって。
    メールにしといてや、って言ったら、すぐ返事がほしかったからって。
    まったく自分勝手で迷惑な組織です。
    こんなことが普通で、クレームを言う私が「おかしい。信心が足りない」って言われるんだからおかしな世界です。ほんまにはやくつぶれろ、創価公明両方とも!!

  84. レモンさん
    それって怖い、ですね~。。
    脱会したあとも広宣部などに。。その後あのひとのいま、みたいに追跡されているとは!?
    知らなかった。。。

    わたしって、基本ひとがいいので~(自分で言ってどうする、ですが。。汗)
    先日も、バリ活婦人部さんと立ち話して、あれこれ聞かれるので素直に話しちゃってました。。
    同居の姑が、ボケて大変なの~。。
    孫が最近生まれてね~。。え?息子の住んでるとこ?
    (怖怖。。)

    よ~~く考えてみたら、自分が組織にいたときも会合が終わったあとに地元に古くからいる婦人部さんたちが、あそこのあのひとがど~だ、こ~だ、っていつも噂話してましたね。そうそう、そうして話しながら信心に無理解な外部の方とか退転者の不幸を喜んでいる風でしたね。それで、ちょっと羽振りのよさそうな外部の方とかも嫉妬なのかなんなのか、絶対に良くは言ってませんでしたね。
    考えてみたら、そういうところもイヤだったんだなわたし。。離れて良かった。つくづくそう思うわ。

    >様々な人脈を使い、脱会者の近況を聞き出すようにしていますので、バリ活に出会って色々聞かれても華麗にスルーしたほうが無難だと思います。

    レモンさん、そうですね。。気をつけなきゃ!
    もしかして?壁に耳あり目あり、ぢゃないですよね~。。(怖!)

    ほんま、創価学会ってオウム真理教よりも数段怖ろしい組織やな。。
    だって、日本を戦争ができる国にしてもうたし。。
    悪、でしかない。。

    そんな組織にいつまでも居続けているそこのあなた。。
    同罪、ではないでしょうか。。
    一刻も早く逃げ出しましょう。。
    ゆるゆるやっている場合ぢゃないですよ。
    きれいさっぱり籍を抜いてくださいね。。

  85. 婦人部長よりメールが来ました。
    ↓↓↓↓

    ☆学会特集放送のお知らせ☆

    このたびフジテレビ報道番組で、創価学会についての特集が放送されることになりました。
    これは一般視聴者向けに、知っているようで知らない「創価学会」の実像を掘り下げる企画で、
    東京・信濃町の本部・聖教の様子や会員の日常活動も含めて学会を正面から取り上げたものです。

    友人からの話題にもなると思いますので、会員の皆さんにもお伝え下さい。

    概要は以下の通りです。
    *番組名: 「みんなのニュース」内のコーナー「シュザイブ」にて
    放送日時: 2月11日(木・祝)18時15分頃から約17分間
    タイトル: 「創価学会とは何か(仮題)」
    放送地域: 関東ローカル(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
    ※急な事件などがある場合、放送日が変更になることがあります。

    だそうです。
    どんな内容なのか興味深々です。

  86. こんばんは〜piです。
    ピットマンさん、あの民主党に負けた選挙2009年でしたか〜。私にとっても忘れられない選挙です。終わってすぐ、信濃町で会合がありました。歌あり、体験発表あり、そして、最後に、副会長の話がありました。そこで、一言「お疲れ様でした。」とか「これも意味がある。」とかお話が聞けると思いきや、最後まで選挙に関してノーコメントだったんです。とてもショックでした。

  87. 今日の聖教珍聞の1面の下、
    「台湾南部の地震 池田SGI会長が総統宛てに見舞い電」ですって。
    ほんとに本当にホントーに池田師匠が見舞い電したのですか?
    どこの誰とも分からないゴーストオバケが見舞い電したんじゃないんですか?
    内部宛てのメッセージみたいな感覚で出しているのですかね?
    こういう事って、送り主が生存している(という設定)であれば、
    代理が内緒で書いても問題ないんでしょうか?
    形式上だからいいんだよ、という判断なのかな?

    signifieさん、 いつもお声掛けありがとうございます、
    ここは本当に素晴らしいブログで、
    創価の内外の悩み苦しんでる人々に大変に良い影響を与えていると確信しています。

    マリーさん、 ほんと聖教珍聞はテキトーな感じになってきてますよ、
    書いてる人間も創価の教えとか指導とか全然信じてなくて、
    ただ自分の書いてる熱い?文章に酔っているだけなんでしょう。
    新聞なんか廃止にして、聖教オンラインも全部無料にして、
    そこで好き勝手な事を書けばいいのにね~
    聖教オンラインの有料会員が月額1700円とか有り得ませんよね。

    宝星さん、 創価は世界平和なんてこれっぽちも考えていませんよ、
    北朝鮮がミサイルを発射しようと、欧米でテロが発生しようと、一切無関心で
    メキシコの同志がどうの、インドの博士がなんたら、キューバの大学がどうの、
    まったくトンチンカンな情報を必死になって新聞で垂れ流しています。
    完全に社会を馬鹿にしてますよ。
    安保法制も、もはや創価と公明の都合のみで関わってるだけですからね。
    元創価の事を友人に話されたんですね、
    覚醒した後だからこそ、落ち着いて冷静に話せる事も多いですよね。

    ナナさん、 創価から覚醒した後で、活動に出るのは非常にキツイですよ、
    出来れば、どんな理由を付けてもいいと思うので休止、非活に転じた方がいいです。
    完全に洗脳された集団ですので、その温度差や考え方の相違などで
    違和感と苦痛を感じるだけですよ~

    ルナさん、 その問題壮年、ほんとクソですよね・・・・・
    セクハラどころか、ほとんど犯罪・嫌がらせ行為じゃないですか、
    そんな変な生き物に、どんな仏性があるんでしょうかね?
    しかも、それをルナさんの宿業だから、なんて
    開いた口が塞がりませんよ・・・・・(アゴが外れてしまいました)
    その問題壮年も、バカ幹部も、仏罰を食らうのは確定ですね。

    レモンさんの体験談も、同じ壮年として情けなくて頭痛が痛くなりましたよ。
    (白湯でバファ○ン飲みます)

    レモンさんはじめ、にゃんころころさん、マリーさん、ルナさん、ミキさんの拠点の提供の話、
    ほんとこれは痛切な問題ですよね、
    拠点を提供している人にしか分からないリアルな実態です。
    よくぞ書いてくださいました!という感じですね、
    こんな事まで我慢して受け入れないといけないのが
    創価の末端会員の悲しい実態ですよ。
    近隣の迷惑とかも、想像するだけでゾっとしますよね・・・

    創価の会合って、「地区幹部に頼まれて参加して来てやってる」という考えの人間が少なくないので、
    拠点側の迷惑なんて全然考えない場合も多いんでしょうね。
    こういう実態、創価の本部のボーっとしてる幹部連中は知っているんでしょうか?
    知ってないでしょうね・・・
    地域の創価脳の人間が仲良く和やかにやってる、とか思い込んでいるんでしょう。

    創価は毎年、功徳があるとか嘘っぱちばかり言って非課税の大金を集めてるんだから、
    全部の会合が出来るように会館を増築でも何でもしなさいな。
    いや、こんなに活動家が減っているんだし、会合自体中身も無いんだから、
    無駄な会合の数を整理していけば今の会館で十分でしょ?
    協議会とかは、バリバリ活動家の地区幹部の家でひっそりとすればいいんです。

    会合に出ないと、魔に負けるんだよ!
    会合に出ないと、社会に流されるんだよ!
    会合に出ないと、みんなと呼吸が合わせられないんだよ!
    ・・・・どんだけ洗脳に必死なんでしょ?
    会合なんかに出たって、結局は創価のロボットとして洗脳されるだけですよ。

    ここのブログを読んでいる、そこの拠点を提供している会員さん!
    今すぐに拠点を辞退しましょう!
    「引き受けてくれる人がいないのよ!」とか言われたら、
    「信心のすごい功徳で解決してください!」と言いましょう!
    「アナタの福運のためよ!」と言われたら、
    「じゃあアンタの家でしてください!」と言いましょう!
    「今月の座談会はどーするのよ!」と言われたら、
    「居酒屋で勝手にやってください!」と言いましょう!
    「今週の唱題会はどうするのよ!」と言われたら、
    「カラオケBOXでやってください!」と言いましょう!
    「出陣式はどうするのよ!」と言われたら、
    「どっかのお城でも借りてやってください!」と言いましょう!

    これで、いいのだ!!

  88. 婦人部を経験された方は、大変な思いをされた方が多いのですね……

    うちの実家の信心剛情な母も、ただただ楽しいのが生き甲斐みたいです。
    実の娘のシビアな意見に耳を傾けることもなく、一生を終えるのでしょう

    時代のギャップを感じます 埋めることはむずかしい
    気づいたら、後ろ髪引かれることなく、さっさと逃げて下され〜、みなさんには未来がある

  89. 四十代婦人部、非活の古生物です
    宗門問題でこじれたからと、姑が自宅を
    個人会館にはせず、会場提供してました。
    舅は宗門に付いたのですが
    よく二人で唱題していましたね。

    選挙になると、
    お握り、豚汁、お稲荷さんに漬物
    楽しみながら功徳を頂くと嬉しそうな宝珠会と婦人部
    壁には住宅地図のコピーに○つけ
    選挙に行ったか連れ出したか期日前がなど
    地図をうめてはまた唱題して、
    信心はじめて間もなかった私は姑に
    皆さんヒマなんですか?と口走り
    こってりと姑に叱られました

    あの空間にいて、時間を無駄にせず、
    自分で考えて、票を投じる
    当たり前が嬉しいです

    財務は三桁当たり前、会場も提供して
    今は破産、難病、子と孫は寄り付かず
    それでも勤行が出来ると姑は功徳に喜んでます
    公布のため、不惜身命、
    まさに今
    題目が喜びの絶対的幸福境涯と…

    夫はその事が幸せかと聞くと、
    全く頭が動かない様子、
    母親がいいんだからいいんじゃない?
    と、信心には疑いない様子
    他宗は創価に劣るから
    信心やめたら何処の何を信じたらいいの?
    折伏経典丸呑みにしてるし
    創価が正しいと創価で書いた本なんか
    客観的証明の役に立つ筈ないのに

    なんだか疲れ果ててきました

  90. 結婚と同時に入会し約30年後2014年末に退会、その後夫も脱洗脳、今は後遺症?にさいなまれている、にゃんころころです

    レモンさん
    >我が家も地区拠点として、唱題会、協議会、座談会などで提供していました。主人も、壮年部の会合などを夜の9時頃から開催していたので、フル回転で提供していました。
    選挙時は、さらに提供する事が増えていましたね。

    夜9時からなんて(-。-; お疲れさまです
    本格的拠点提供のお家は、選挙の時なんか候補のポスターや地図やポイント表?とか保険会社の営業所みたいでしたよ

    マリーさん
    >しかもAさんのような、親切でしょ?感、たっぷりの人、猫パンチですね!
    勝手にDIYするにゃーーーーー!!(=`∞´=)p” ピシピシッ!

    本当、ピシピシッ!!!です

    せーやさん
    >そのAさん、本当に困ったさんでしたね。

    ご本人は「お仕事忙しくって、手が回らないでしょうから手伝ってあげましたよ〜」っていう感覚、トホホです

    ルナさん
    >朝昼 会場提供しつつ 足の悪い方を車で送迎したり 終了後のトイレ掃除などに追われ 夜の会合に間に合うように間に夕飯の支度や洗濯の取り込みを済ませ 翌朝は新聞配達…

    ひゃー、ご主人未入会でもここまで負担させるなんて、配慮のハの字もありませんね。本当にお疲れさまでした

    モニカさん
    >マットに勝手に滑り止めシートを貼った???(もはや言葉もありません…(汗))
    この他にも違法駐車や、子どもにも我慢を強いたでしょうね。

    目が点になり開いた口が塞がりませんでした。
    拠点としてあれこれ気を使いましたが、私が一番恐れていたのはウイルス!子どもが小さい間や今の季節、会合が終わるや否や窓全開、掃除機ブンブン。咳が出ててもマスクしない、マスクどうぞって出しても「大丈夫よ」って、こちらが大丈夫じゃぁ無いのですが〜
    今となってはインフルエンザウイルスよりもっと怖いソウカウイルス〜

    ミキさん
    >選挙の日も朝からリレー唱題あったりして 会場提供されている家の方は人の出入りも多く
    しんどい思いをされてる事でしょう。

    ホント、選挙の投票日当日は朝7時から投票終了20時まで、ダイモクを切らさないようにってスケジュール決めてバトンタッチしながら…拠点のお家は大変でした。
    議員さんって政策で選ぶものだし、オダイモクに力があるのならとっくの昔にコウメイが第一党になっていないとおかしいですよね。長年、選挙の日に日本中でダイモクが鳴り響いていたのに、未だ叶わずってことは力が無いことの証明になりませんか〜

    会場提供されている方へ
    ご自身の「嫌だ」という感覚に蓋をせず耳を傾けてください。自分が未熟だからとか、自分の成長のためだとかアレコレと考えず「嫌なものは嫌」って思っていいし、言っていい!
    自分自身を大切にしてください。

  91. コージさんの
    出陣式どっかのお城でしてくださいに
    座布団百枚!!

  92. 創価の活動家の方へ
    選挙活動とか折伏闘争とか新聞推進とか、あなた方は楽しいのかも知れませんが、迷惑を被っている方もいてるのですよ。
    こう言ったところで、創価の活動が楽しい方はこのブログを見ることもないでしょう。

    池田名誉会長の台湾への見舞い電?
    来月に元社員が結婚するので、部下に「元社員の◯◯さんが結婚するので、祝電打っといてください。」と命じました。
    差出人は「◯◯会社 社長スマイル、社員一同」としました。
    今の池田さんの場合、命ずることもできないでしょう。今までのパターンの延長で中枢が勝手に見舞い電出してるのでしょうね。

  93. ローラー作戦
    地域の一軒一軒を訪問して選挙頼んだりセイキョウ新聞頼んだりしてました。それを「ローラー作戦」と言ってました。
    「ローラーかける」とか言ってました。「2回ローラーかける」とかも言ってましたね。

    池田家のアルバム
    父の遺品を片付けてました。「池田家のアルバム」が出てきました。マジですよ(*_*)表紙に家紋があるのです。中は池田家の皆さんの写真。私が印象に残っているのは、豪華な伊勢海老料理を囲んだ池田家と戸田家の語らいの写真。
    豪勢な料理見て、誰の金じゃ?と思いました。
    笑顔の無い戸田家の中で池田の笑顔だけが妙に浮いてました。

    写真をアップできたら財務の100万の領収書と合わせてアップできるのですが。、

  94. 選挙に関しますと(50年前)当時から「危ない選挙区へ、住民票を移しての投票で当選しました」の体験談やら、婦人部は、投票所(小学校等)の10m位の処で、これから投票する人へは「お願い」。済んだ人へは「お礼」。を言ってて…こういうあからさまな行動が、世間から叩かれて、“一人で動けない老人を、期日前投票への連れ出し”とかの“あからさまでは無く見える”選挙活動へと進化?したのか。子供から見ても、ナニカニ憑依されてると思えて怖かったわ!
    …それもこれも、5,60年の歳月が、キレイサッパリ「人は死に、家は更地に、公明ポスターは残された空き家に…」(当時からの)学会員を見ることもない。静かなものです。

    ヒマワリの種 さん 2016年2月7日 17:28
    >いずれ幹部の親戚含め一族皆脱会させてあげられたらと思っています。

    創価は「仏法の、法を著しく下げる“破仏法(宗派によっては謗法とも云う)団体”なので、そこに属している事自体が「諸悪の根源」となります。仏法を騙っているだけにその罪は、オレ詐欺組織の比では有りません。因果の法則は逃れられません。でも、焦らないで(逆効果になると元も子もなく、難しい処)。 私も蔭ながら、応援しております。

    「柔訳 釈尊の言葉」谷川太一/2015年9月・電波社 より、

    21p …ただ釈尊は、加害者が作った罪の因果は、それに対して被害者がもし怨念を持たなければ、その因果は百パーセント加害者に返りやすくなるということも示唆しています。
     つまり、加害者の罪を軽減していたのは、被害者が持つ怨念だったのです。
     だから最高の呪詛返しとは、「自分は恨まない」「決して忘れないが怨念を持たない」「仕方がない」「天にお任せします」という思いを持つことです。
    ……
    23p 因果の発動とは、普通の人が思う以上に壮絶で容赦がなく、すべてのバランスを取るように発動するものなのです。
     まさに「天は知っている」「天は観ている」「因果応報」ということが起こるものなのです。
    (以上引用終了)

    またYAHOO知恵袋“創価学会のニセ本尊はなぜ怖い? を検証しました。” 2012/6/11
    はじめに
    創価学会のニセ本尊(日寛上人の盗撮本尊) みなさんは、その正体をご存知ですか? 心霊写真より怖ろしいシロモノ。 今回はその正体を別の角度から検証してみました。

    霊視が出来る人3人にあの本尊の写真を見せた所、そうとうな魔物である事がわかりました。 仏壇を閉じた状態で本尊が見えない仏壇を外から撮影したものでも同じでした。 そこに写っているものは半分が池田大作の顔、あとの半分は鬼のような顔。 (^_^.)の左右が異なるのです。 友人葬の写真を見ると、葬儀会場にも、鬼を含んだ沢山の魔物が写りこんで居るそうです。 霊視を依頼した3人の意見が一致しました。 これは、わたしや皆さんのような一般人には見えない世界の話です。 幽霊や心霊写真より遥かに怖ろしい物だそうです。
    (コピペ終了・以下省略)
    ※論理的に考えても、極悪池田が“勝手に剽窃した本尊らしきペラペラ紙”だし、
    (イケダの“(邪)気と盗み本尊(悪)、で、出来てる代物”が良い訳がないだろう)。

    引き続き、ヒマワリの種さん  >五井野正博士という方を知りました。

    数十年に渡って「創価の総力でもって、隠してきた」(五井野正博士の一念三千論を、イケダが剽窃したそうな?)そうですが、五井野正博士の情報が、ボロボロ出て来だしたという事は、創価員が、癌やら自殺やら罰やら何やら判りませんが、「弱体化して来てるのは事実でしょう」。ネットを隠しようがない、という事もあります。(どっかからアップされる)
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n147636

    アメリカンキッズに“スーパーマン”は、人気らしいが、作り物の物語ということは、子供でも解って見てる訳だが、どうやら“自画自賛の創り人である、山本伸一”を創価の親(→子)は実在の歴史と理解して?感涙に咽び泣いてるそうな?。
    “ウソカガッカリ”に近いうちに改名の予定、な訳ないか!。

    YAHOO知恵袋 2015/10/3006:15:28」より転載↓
    池田大作は最期まで人間革命を成し得なかった、山本伸一にはなれなかったのはなぜですか
    …そもそも池田教祖は山本伸一になろうとも目指そうともしていませんでした。
    山本伸一は創作されたキャラクターであり、実際の下世話な教祖とは似ても似つかぬ信仰の鑑(かがみ)というべき理想像的な人格者です(爆笑)
    ……信者の前に動く姿を見せなくなってはや5年
    今現在でも執筆活動にてご多忙な毎日??
    そもそも執筆など元からやっていません(笑)…

    ※確かに、最初のスタートからゴーストライター軍団が“池田著”名で書いてた訳だから、本部中枢としては「今更執筆活動に難癖付けられても…」と、云った処か(-_-;)

    「学会員の選挙活動」で、安倍ソーリ、が「年金を株に突っ込み、日銀は-(マイナス)金利にして、米国債買って、アメリカの金融出口政策に協力して(させられて?)いる訳だけど、これらのツケは「年金減額・・福祉減額・0金利継続・増税等々」の結果となって行き「民主主義の欠点は衆愚主義」を、“学会員のトチ狂った選挙活動”が証明しますね。
    これで、夏の参院選後「改憲で徴兵制が敷かれた」暁には、創価2世・3世・4世から、婦人部は袋叩きに遭う可能性が高いことを、チョットは頭の片隅にでも入れてたがイイーね。

  95. そういや「俺の戦いで日本を変える!」と息巻いてました。うまく利用されてました。

  96. (Signifieさま このスレッドまだコメントして大丈夫でしょうか?)

    完全非活をめざしてるナナです。
    気が重かったのですが、小グループの会合行ってきました。
    目的地のマンション前にオバサンたちが4人。遠目から見ても 創価の人と分かります。あの中に入るのか…と思ったら、ほんと帰りたくなりました。。
    ですが、この会合だけは出ると約束してしまっていたので参加。。
    コージさんがコメントくださったのですが、今の私にはホント 非常にキツイものでした。
    幹部が公明新聞の号外を さも詳しいかのように読む。軽減税率は世界では当たり前、低所得者の負担を緩和。(ていとしょくしゃ って読んでましたけどね。)
    そして、どこにも提出しないアンケート。友人に話しやすくするためのグッズだそうです。
    次は 白地図を出して、どこに友人がいる?と聞いてきます。

    そうえいば、 いつもは 婦人部の会合で
    「全国どこでも公明党。重点区(小選挙区で公明が出てるとこ)以外は、比例も小選挙区も 公明って書いてって言っちゃいましょう。両方書いてもらえば間違いないから。」 って言っていたのに。(←めちゃくちゃな話ですね。。)
    今回は全国どこでもM沢だからと言っていました。準備期間があるから?名前売りたいから?ですかね。

  97. 非活 婦人部のジンジャーです。

    ナナさん
    小グループの会合、お疲れ様でした。
    大変でしたね。コメントを読んで会合がどんな感じだったか想像できました。こじんまりした会合ほど、発言を求められて面倒なんですよね。しかもアンケートなんかあるんですね。絶対やりたくないですね。学会ってアンケートや署名、大好きですよね。白地図で友達の住んでる場所チェックですか、、、。かなり強烈ですね。
    私は昨年12月に地区座談会に出席したとき、なんだかすごい拒絶反応が起きてしまい『会合にでるのはもう無理』と思いました。足を崩すこともできないくらいギュウギュウの会場で、精神的にも肉体的にもしんどかったです。
    早く完全非活になれるといいですね。応援しております。

  98. ジンジャーさん
    コメントありがとうございます。
    小グループの会合は話したい人ばかりだったのと、話しかけるなオーラル出していたので なんとかなりました。。
    〉足を崩すこともできないくらいギュウギュウの会場で、精神的にも肉体的にもしんどかったです。
    催眠商法の会場が思い浮かびました。その場にいるのを想像したらゾッとします。。
    座談会は私も もうムリ です。去年の4月に行ったのが最後です。たしか地区部長の友人さんが来ていました。地区部長がやっている会社に新しく入られた方でした。
    私の場合、会合に行かなくなると愚痴を言わなくなって心に余裕ができました。
    婦人部に会うと顔色悪いわって言われるんですけどね(友達には言われないので…なぞ。)
    完全非活がんばります!

  99. 50台壮年部員の者です。昨年父がなくなるまでは葬儀が混乱するので非活動家でいました。よろしくお願いします。私の居住地では1月末まで参議院選挙の重点区である埼玉、愛知、兵庫、福岡の家族、友人、知人の紹介カードを地区で10枚集めるよう必達目標が課せられました。現地の活動家または地方議員が訪問しても問題ない固い人を出してほしいとのことでした。これは事前運動かつ戸別訪問の組織的準備ではないかと思います。

  100. はじめまして、現在高校を卒業し、浪人をしている19歳女子です。
    現在期日前投票の真っ只中だとは思うのですが、毎度選挙になると私の母などの催促が目立ちます。
    本日、ご飯を食べている時に
    公明党に入れろ、入れないと受験なんかまた落ちる
    と言うような脅しの言葉をかけられました。
    正直に思うところ、志望校決定の材料となる最後の模試も立て続いてあるため正直心に余裕がありません。
    その経緯を話しても納得してもらえません。

    日本の未来を考えるよりも、私は自分の未来について考えるので必死です。
    国立大学のAOに不合格になって、正直もう切羽詰まってきています。

    投票するということに関しては確かに数分で終わることだと思います。ただ、私は投票する際に考える時間がある程度必要だと考えています。それこそ適当になんとなく考えてろくに政治についても知らないで投票するのはなんか違うなと思い去年の夏の選挙は嫌々母に言われた名前を書き投票しました。

    もしこのような事を公明党の方が望んでいるのならば私は選挙に行くべきなのかもしれません。
    ただ、生まれたころからもう既に創価学会という集団に入れさせられ、私は正直小さい頃から洗脳されてきたような感覚しかありません。

    私はこの状況は本当にあるべき事なのかと自分でいつも選挙の話をさせられると引っかかってしまっていました。

    正直もう19歳になったんだし、母親に色々と言われるのは違うなと感じています。私は反抗したくてしている訳ではなくて、これが本当にいいやり方なのかなとただ自分を一旦タイムのようにさせています。

    受験が終われば考える心のゆとりもできます。時間だって惜しむことなく取れると思います。
    大学にまずは入ることが私の最前にある目標であり一種のゴールです。

    この私の意見が全否定されるのであれば私は選挙に無理矢理でも行くべきだと改心するよう努めます。

    これがほんとにあるべき姿なのかと、毎回のように思ってしまう私は異常なのか、なんかよくわかんないですね。

  101. Mdさん おはようございます。
    否活動2世のぬけ唐辛子といいます。
    文章に感銘受けちゃいました。

    一旦タイムにさせる ← これ実は簡単に出来ることじゃないって思います。
    僕なんか、考え無しに公明党支持でした。今思えば、やっぱり創価の洗脳でした。
    Mdさんはちゃんと自分の頭で判断したいと…流されていない…凄い事に思えます。

    恩もあり、経済的にも依存していて、勿論親孝行もしたい。
    上記のような事情や、子どもの純粋な思いが創価学会に利用されています。
    親も、(子どものためを思って)子どもに創価の思想を洗脳していきます。
    可笑しいですよね。親も子もお互いを思って、創価に縛られていく。

    本当に御本尊様が(この場合は公明党が…)世の中を平和にするなら、考え無しに投票してもいいけれど
    実際は違います。
    Mdさんには、まずは無事に受験乗りきって欲しいです。今、わざわざ家庭内にゴタゴタおこす必要ないから、
    親には公明党に一票入れたよと言っておきましょう。
    (親に嘘つくのも大人になる儀式の一つかもしれないですよ♪)
    勿論、Mdさんが考えた末に公明党が正しいとするなら、公明党に本当に一票入れても仕方ないですが、どうしても入れたい人物・政党なければ、ウルトラマンに一票と書いておけば無効票になります。

    あともう一つ。
    無事受験乗り越えると、創価のおかげって必ず言われるけど…
    間違いなく完全に、Mdさんの頑張りが実ったからだから、気にしないで自信もってね。

    一旦タイムは、素晴らしい知恵に思えます。
    とにかく受験だけ今は考えて下さい。
    健闘を祈ります。

  102. 今月、創価を退会しました麦茶と申します。
    私も浪人組です。
    ぬけ唐辛子さんのおっしゃる通り、今は受験のことだけ考えて下さいね。

    お若いのに立派です!
    Mdさんは、選挙は自分の考えで投票することに
    自ら気づかれたのですから!
    Mdさんは間違っていません!

    ただ、今はお母さまには、Mdさんのお考えは黙っといて、ハイハイと言って他党に入れるか、白紙でいいんですよ。
    口喧嘩になると、体力消耗しちゃいますからね。

    言だまと言う言葉の力があります!
    第一志望のキャンパスにいるご自分を思い描いて、
    寝る前に、ご自分の夢を口に出してみて下さいね。

    入試の際は、解答用紙を好きな人へのお手紙だと思って、合否を考えず、この学校で学びたい強い強い思いを、伝えることだけに集中して下さいね。
    ◯十年前になりますが、予備校の先生からのメッセージでした。
    お体にはくれぐれも気をつけて、
    頑張ってね👍

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中