「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」という現実

300万アクセス達成から2週間が経ちました。
あれからすでに10万アクセス超えていてビックリです〜(^^)
みなさんのコメントがすごい数の人に読まれてます。アクセス数の増加の勢いが増える一方なのは、それだけみなさんのコメントにリアリティがあって、多くの方が共感しているという証拠だと思います。
400万アクセス達成のころは選挙です。それまでに「公明党に投票することがどういうことなのか」を多くの方に知ってもらいましょう。どの党に投票するかは個人の自由であり権利です。これを誰も強制することはできません。もし強制すれば犯罪です。逮捕されます。でも創価学会員はそれを平気でやります。しかも「よかれ」と思ってやっています。人権もへったくれもおかまいなしです。自分がよければ犯罪を犯してもいいという信念で動いています。異常な集団ですね。でも本人たちにはその異常さがわからない。考えないからわからない。自分が考えていないことにすら気づいていない。「そんな人たちに何を言っても無駄でした」という事例が、このブログには何百何千と書かれています。言っても無駄ですが、ではどうするのか。中には無駄じゃない人もいる。自分で考えることをはじめた学会員。前からなんだかおかしいなと思っていた学会員。おかしいなとは思いつつ、罰が当たるかもしれないという、わけのわからない恐怖に怯えて何もできないでいる学会員。いろんな学会員がいます。このブログでは無駄じゃない人へ呼びかけています。ちょっとでも「創価ってなんか変だとおもうんだけど…」となんとなくでも感じている学会員さん。そのこたえは、このブログの15000を超える創価経験者のコメントの中にあります。これは創価学会員の真実の体験談です。何も知らない外部の人間が勝手なことを言ってるのではありません。創価を心底信じて人生を捧げてきた何百何千もの学会員さんの声が集まっているんです。そのつもりで読んでください。そして今現在、自分が創価学会に対して考えているとことと、どこが同じでどこが違うのかを、よ〜く考えてみてください。ちょっとでも自分で考えることができれば、答えは簡単なんです。「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」この結論に達します。この結論が怖くて受け入れられない人もたくさんいるでしょう。でもこれが現実なんです。

ということで、今回のテーマは『「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」という現実』とさせていただきます。

これはこのブログの基本テーマでもあるんですが、もうすっかり本格的に選挙体制で学会員がひっぱり回されているようですから、この「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」という基本にたちかえって、学会員の選挙活動の現実を見てみましょう。

つまりは詐欺団体が選挙違反をものともせず政治活動を嬉々として行っているという恐ろしい事態を、みなさんの過去の選挙活動の体験を共有しながら考えてみたいと思います。

もちろん脱会されている方は過去の話になるでしょうし、まだ脱会してない人は、学会員がいろんな手を使って投票依頼に家や職場に押し掛けてくるのではないでしょう。ほんと迷惑ですよね。そして選挙活動は外部の人にもめちゃめちゃ迷惑をかけています。本人は「よかれ」と思ってやってますが、そうやって友人をどんどん失くし、職場やご近所での信用を失ってしまうのです。

 

そんなみなさんの選挙活動にまつわる、今思えば異様な体験をお話しください。創価の政治活動がどれだけ異常なものかを、ここで具体的にはっきりさせようではありませんか。「ここまでやるのは自分のところぐらいだろう」と思ったら大間違いです。創価は組織的にトップダウンで会員に選挙違反をさせます。それは全国の創価学会のどこでも同じです。みなさんが体験したその異常な選挙活動の一部始終を、このブログに吐き出してください。少しはすっきりするかもしれません(笑)

そしてみなさんのお話を読んで、まだその創価の選挙活動の異常さに気づいていなかった学会員さんが「ああ、やっぱりそうなんだ。自分がやってきたことは異常なことだったんだ。選挙違反でもあるし、それ以前に選挙活動で功徳がある信じてた自分が異常だったんだ」と気がついてくれることを願っています。みなさんがここで自分の辛い過去を語ってくださることによって、一人また一人と創価のおかしさに気がつく学会員さんが、ほんとにたくさん出てきました。これからもこの勢いをどんどん大きくしていければと思います。みなさんは自分の体験や思いを語るだけでいいんです。それで多くの学会員さんが正気に戻っているんです。まずはこの夏の選挙までに、公明党に投票することがどういうことなのかを自分で考えることのできる学会員さんがひとりでも増えたらいいなと思っています。

みんなで「自分が体験した創価学会の異常さ」を語りましょう。ひとりでも多くの方に語っていただきたいです。

よろしくお願いします。

広告

「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」という現実」への118件のフィードバック

  1. こんばんは、去年の夏頃から活動を辞めたクロッカスです。
    創価の話ができる人、なかなかいないのでいつもこちらのブロクを読み勉強させていただいております。
    創価という詐欺団体はテレビでもよく批判されてるコメンテーター多いですよね。
    本日このような情報が入ってきました。メールの文面をそのまま載せます↓↓

    >>広報室からの連絡です。

    【テレビでの学会特集放送のお知らせ】
    このほどフジテレビの報道番組で、創価学会についての特集が放送されることになりました。
    一般視聴者向けに知っているようで知らない「創価学会」を正面から取り上げたもの、との事です。
    番組名: 「みんなのニュース」内のコーナー「シュザイブ」にて
    放送日時: 2月11日(木・祝)18時15分頃から約17分間
    タイトル: 「創価学会とは何か(仮題)」
    放送地域: 関東ローカル(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
    ※急な事件などがある場合、放送日が変更になることがあります

    との事です。よろしかったらチェックしてみて下さい。

  2. こんばんは
    無宗教で外部の風太郎です
    先日は学会の衰退状況について、多くの方からのコメントありがとうございました

    今日は、不思議に思うことがありますので教えてください
    いつも新聞のネット版を見ています
    もちろん批判的に衰退状況を確認するためも閲覧です
    今日(2月9日)は埼玉の創価班大学校の入卒式の写真が出ていました
    若者がなんと600から1,000人近く出席しています
    写真ですから事実だと思います
    しかも大学校なのでそれなりの意識を持った若者の集まりとも言えます
    仮に埼玉に1,000(先日の全国5万地区からの推定)の地区があるとするならば一地区に1人は
    写真のような若者がいる計算になります
    しかもこれは大学校の入卒式該当者のみの写真なので実際はこの
    何倍かの3,000とか4,000名の若者が存在する計算も成り立ちます
    そうすると各地区に男子だけで3,4名の部員がいる計算になります
    これに女子部が加わるとかなりの活況が存在することとなります
    しかしみなさんの先日からの書き込みを見てるとどこにもこのような若者が
    存在している地域は見当たりません
    新聞写真と現実の座談会等とのこの乖離が外部の私には不可解でなりません
    写真は大勢の人間が参加して見えるようにプロが技巧を凝らしているのでしょうが
    写真は事実ですので受け入れざるを得ません
    この写真に限らず、新聞には多くの参加者が写ってる写真が多く、思わず愕然とし、
    撲滅への道は遠いなと暗澹たる気分になります
    何か外部から見たら圧倒され、引きずり込まされるように仕組まれていると思います
    この乖離について皆さんのご意見をお聞かせください

  3. 41歳パニックスです。(昨年末退会済み)

    どこかの掲示板に六年間消息不明の者へ利害関係人は失踪認定の請求が出来る(趣意)と書いてました。選挙前に六年経過しますよね!?
    法律調べてやってみようかな~

    幹部「経済革命したければ財務が一番効果的だよ」
    通解「金が欲しけりゃ金を出せ」
    これを聞いたの一度や二度じゃないですね、詐欺以外の言葉が見つかりません。

  4. こんばんは。先日300万アクセスの際に、初コメントしたじろです。

    改めて自己紹介します。我が家は亡き祖父母と、父が信心してました(今は未活)。母は無宗教です。私は全然創価を意識せずに育ち、たまたまひとり暮らしのときに知人から折伏されました。
    うすうすおかしいとは思ってましたが、最近本当にヤバいと思いはじめました。
    先ほど電話で母とまさにそんな話をしてまして(^^;

    最近父も未活な為新聞購読をやめたにもかかわらず、朝5時半くらいに母が庭の手入れにをする時間を見計らって庭に来て、『奥さん、新聞二部取って』と啓蒙しにきたそうです。断っても度々くるそうです。朝5時半って‼︎‼︎しかも二部‼︎‼︎
    そのひとは、近所にもなりふり構わず啓蒙し、創価だから実家に苦情がくるため、信心してない母が近所に謝っているそうです。あまりにひどいので、母が地区の人に文句を言ったところ、『いい新聞だから』と言われ、ぽかーん!となったと(*_*)

    また、昔、祖父母の葬儀の際にも地区婦が、『参列すれば何も手伝わなくてもごはんが食べるから』と、ほんっとーに何も手伝わなく、ただごはん食べて帰ったそうです。(実家は北海道です)母は何度思い出しても腹がたつと怒ってます。

    この二つだけでも普通じゃないですよね

    改めて、私は近いうちに脱会したいと思いました。

  5. signifieさま
    テーマそれてましたね。
    異常さというところに反応して、勢いでコメントしてしまいました。

  6. 外部で彼女が三世のおむすびと申します。
    ここにマインドコントロールの恐ろしさが詳しく書いてあります。
    http://www.geocities.jp/sonomama_da/mc.html
    シニフィエ様の行動は人の命を救っているのでしょうね。
    素晴らしいと思います。
    私も頑張ります。

  7. 学会員さん
    一人を創価に入れ、創価でいう人材(票とりや新聞配達などをさせ、金を出させる)にするのって大変ですよね。
    キ〇ガイみたいに題目を上げてできるかできないかですよね。
    でもこのブログに限らずアンチの声は、そんな手塩にかけた創価脳を片端から覚醒させてしまうようです。
    別に偉そうなことやご立派なことなんて何も言ってませんし、してませんよ。
    ただ当たり前のことを書いているだけです。
    強制もしていません。
    ネットなんて見たい人が自分から見るものです。
    勝ち負けの問題ではないけど創価があまりにも勝つだの負けるだの言いたがるので、では敢えてそういう言い方をするなら「絶対に勝てません」

    創価が負けるなんて有り得ないと散々擦り込まれてきたでしょうが、日に日に衰退し、近くはっきりと「敗北」を見ることになるでしょう。
    まあ、その勝ったの負けだのはあくまで創価の言い方で、誰もそんなこと思いませんけどね。
    ただ騙しの手口が明かされてそれに多くの人が気づく、それだけのことですよ。
    アンチも誰もこんなこと「勝負」だなんて思ってないし、ただ「あれま~詐欺だったのね」と気がつけばいいだけの話です。

    単純にそう気付くだけのことを、創価では仰々しく「負けた」というのです。
    韓国人気質?のやたら何でも勝ち負けにしたがる池田の感覚を無理に真似することはないと思います。

    ああ、そうだったのね。
    ただそれだけのことですよ。

  8. おはようございます。piです。
    選挙を頼むって、常に自分をへりくだった位置に置くってことですよね。恩を着せられるわけです。
    以前、会社の社長に選挙を頼みました。ところが、後日、賃金が求人内容より低かったのです。母に相談すると「選挙を頼んだんだから、抗議はするな。」と厳しく言われました。完全に泣き寝入りです。
    それ以外にも、友人に突然呼び出され、愚痴を聞かされたり、欲しくもない服を買わされたり、回りから都合よく、こき使われてきました。
    それって、自分を大事にしてないって事ですよね。だんだん精神のバランスが崩れていきました。
    ところが、創価カプセルから抜けだせた今、幸せですよー。本当に。
    一般的に、私は不幸な人生だったかもしれません。40年以上狂った思想にがんじがらめになっていましたから。マンデラだって獄中生活は27年です。でも、いいんです。自分の頭で考えなかった自分が悪いと思ってます。
    本当は、前を向いて、今までやれなかったこと、仕事をがんばる、家族と仲良くなる、友人と楽しい時間を過ごす、こういう事をやっていかなきゃいけない、創価の悪口言ってる場合じゃないって分かっているんです。だけど、もう少しここで、毒を吐かせて下さい。私には、カタルシスが必要なんです。

  9. クロッカスさん初めまして神波と申します!
    いままさにそのみんなのニュースの情報をここに載せようと思っていたところだったんです!私は未活なのですが両親がばり活なのでそこに情報が来ましてそれを皆さんに共有しなくてはと思ったのです。クロッカスさんありがとうございます(*^^*)なんだか話題になっているらしいですね。

  10. 一昨年、覚醒、詐欺と気づき一切やめた元白ゆり長凛々子です。
    SPEEDの今井絵理子さん、個人的には応援したいと思っていますが・・・・
    それは、さておき、
    「平和を願うだけでは守れないというのも現実です」「備えが必要」発言は、
    言わされてる感が・・・
    私の覚醒のきっかけでもある集団的自衛権の閣議決定の時に、私が婦人部幹部にむかって、トインビー博士と池田先生の対談の話をし、公明党のおかしさを訴えた時のことです。
    同じ言葉を言われました。
    「あのね、御本尊にむかって、題目あげてるだけでは、平和にならないのよ、願ってるだけでは、平和にならないの、守れないのよ、行動が大事なの、だから公明党が平和のために行動し、私たちはそれを支援しているのよ」ってね。
    はぁ?って感じでした。
    「この御本尊様は、どんな願いも叶えてくれるんですよね?日々、ご祈念にも世界の平和を願ってますよね?そのために世界広布してるんですよね?」
    と聞き返すと、
    困ったわね💦💦💦みたいな顔されて、
    最終的には、あぁ~、子育て大変なのね、未入会の旦那さんに言われたのね、体調悪いんだもんね、ゆっくり休んでね~、とごまかされました。
    これがきっかけで、完全に目が覚めました‼
    私は一体何を信じていたのだろう?
    この御本尊でしか、願いは叶わない!はずなのに、病気が治るや借金がなくなる、将来の夢が叶う、そういうのは叶うのに、
    世界の平和は願っても叶わない???
    最初はどういうこと?と混乱してました。
    あぁ、そうか、結局は、最初から御本尊なんて何一つ願いなんて叶わない、そんな馬鹿げた力などあるわけなかったってこと。
    やっとそこに気づきながらも不安でネットをしていて、シニフィエさんのブログに出合い確信でき本当によかったです。
    なので、同時に仏罰、やめたら不幸になるとかそれもないな、と気づき、あっさり勤行唱題止めました。

    では、では、創価学会とは何なんだ?
    と考えた時、
    御本尊に何も力などない!もちろん、題目にも!
    世界の平和、平和って、そんなのどこの団体でもいってるわい!
    世界の指導者、池田先生は世界に何を広めているの?対談した誰かを折伏して誰か入会しました?
    平和の話をするなら、池田先生以外でも、たくさんの方が、世界で対談してますよ!
    世界の指導者?と呼ばれるほど、何かした?勲章はもらってるけど、汗水流すほど具体的に何かに貢献した?新聞にはそんな内容みたことない!
    (覚醒する前に思ってたこと)信仰心に関しては、末端信者と学会職員なんてかわりないでしょ?みんな人間革命の途上だし、どっちが偉いとかないし、ただただ信者に違いはないのに、何で財務から給料でるの?楽チン快適ディスクワークしかしてないの?
    特別、強信にもみえない、副会長クラスの人ですら、不幸続き、幹部指導の際、「なかなか、お題目あげる時間がないですよね~、その中でいかに題目あげられるか闘いですね~私もです」とか言って呆れました。
    特別な修行試験でもしたのかな?とか思ってました(笑)
    社会にでて、働き、財務して、学会に貢献した上で、ボランティア的に学会業務すれば?会社じゃあるまいし~(職員は純粋な信仰心をもって学会に貢献したいと思っている人たちと信じていたので)
    なぜ?こんな差があるんだろう?と考えたら、あれ~ネットワークビジネスに似てる?と気づくのでした。
    シニフィエさんのブログのおかげで、似てるのではなく、ネットワークビジネスなんです、ということもハッキリしました。
    全てのことを総合してみると、宗教を利用してる、この御本尊やお題目しか、願いは叶わない‼とか言って、騙されてる!
    はい✋詐欺でした。

  11. 学会員さん、何度でも言います。
    創価を辞めることは「間違いに気づいた」だけです。
    そんなこと日常にいっぱいあるじゃないですか?
    仕事でも子育てでも、最初はこう思ってたけど、やっぱこうだななんて。
    テレビの医療番組でもよくやってますよ。
    これまで常識とされていたことは、科学的に誤りだった。こうする方がよい、なんて。
    それを「負けた」なんて言いますか?

    言いたがるのは池田です、学会員です。
    何かってーと「アンタは負けた」「私は勝った」「スゴイだろ自分」「屈辱だろ君」「ならひれ伏しなさい」
    「私に及ばない負けた君。私を崇めなさい、慕いなさい、師としなさい」と得意満面。
    アホ面してそれが生き甲斐です。
    おもしろいから一生そう言ってろ(^^)/そう言って、さっさとそんな世界からバイバイすることです。

    こういう人たちは一生気づきません。
    誰も相手してないのに「自分は勝った」と一人優越感のまま、アホ面にも気づきません。
    むしろ哀れに見られてるというのに。
    自分がどういうつもりでも判断するのはまわりです。それにも気づかないんでしょうねえ。

  12. 風太郎さん
    結婚と同時に入会し約30年後2014年末に退会、その後夫も脱洗脳、今は後遺症?にさいなまれている、にゃんころころです
    「しかも大学校なのでそれなりの意識を持った若者の集まりとも言えます」
    少なくとも私の周りでそれなりの意識でそれに参加している人はいませんでした。
    婦人部でも◯◯大学校とうネーミングの人材グループがありましたが、何度も何度も説得されて、その説得が煩わしく仕方なしに参加しているのが実態でした。そして、課題の本も読めない(時間がないではなく、能力が足りない。要約したらソコデスカ〜?といった要約をする)人が多かったです。

  13. 非活の婦人部 ジンジャーです。

    風太郎さん
    はじめまして。新聞に、たくさんの人が写っているけんですが、創価班大学校の入卒式の会合出席者は、入卒に該当する人だけではありません。それ以外の幹部たちや、普通の創価班メンバーも出席してるはずです。42歳くらいまでが男子部の所属になりますので、埼玉県の20歳前後から42歳までの全創価班メンバーと幹部たちを集めれば、それくらいになるのかもしれないですね。。座談会には出ないけど、牙城会や創価班の任務には着くという男子部もいますし、大きな会合は大大結集をかけてますので、、。

    ちなみに海外SGIメンバーの写真でたくさん写っているのがあったりしますが、あれはSGIメンバー以外の人もたくさん写ってます。楽しそうにワイワイやってると人が集まってくるので、一緒に撮影してると以前聞きました。

    クロッカスさんのコメントにもありますが、うちの地区部長からも2/11の夜、創価学会のテレビ放送がある旨、連絡がありました。こんなふうに内部にわざわざアナウンスするくらいだから、学会に好意的な内容なんでしょうね。このブログに書いてあるような真実を報道してほしいなぁ。末端の学会員がどれだけひどい扱いを受けているか、、。自分は奴隷みたいに扱われて、人間と思われてなかったなぁと思っています。ブラック企業よりタチが悪いわ。無償の奉仕ですから。
    学会活動すると福運がつくよ、功徳があるよっていうけど、功徳なんてないですよ。あるのは人間関係のトラブル。それを我慢して耐え抜いてメンタルがおかしくなるだけです。そうそう、自分が地区婦人部長時代、『地区婦人部長は地区のお母さんなんだよ』とよく言われましたが、すごく違和感ありました。地区の大半の人が60代以上で自分の親より年上の方です。その方々を子供とは思えないし、訳がわからないおしえですね。そんなことをすり込むから、みんな地区婦人部長になんでもやらせればいいと思ってしまうんですよ。ワガママ言ったり、文句言ってきたり、、。また『地区部長と地区婦人部長は夫婦なんだよ』とも言われますね。これも嫌でした。アラフィフ独身の地区部長は本当にストーカーみたいになっちゃいましたからね。訳のわからない教えを広めるから、地区部長が勘違いしちゃうんですよ。
    戦争が終わって間もない頃はそういう教えでもよかったかもしれませんが、60年も70年も前のやり方を未だに貫いているのは、いかがなものでしょうか。学会歌も軍歌みたいだし、『濁悪のこの世いく学会の 行く手を阻むは何奴なるぞ』って未だに歌ってますからねぇ。ついていけない。時代錯誤。学会歌の指揮なんて絶対取りたくないです(>_<)
    昨年11月の同中でも牧口先生が獄死して戸田先生が獄中で悟りを得たというDVDを上映ましたが、全く同じ内容を12月、1月の座談会でも上映してました。70年前の話はもういいですよ。来月の同中&座談会は3.16の事ですかね。豚汁を作った話は何百回も聞いたわ。よっぽどネタがないんですね。これだけでも学会が昭和20年代で思考が止まってることがわかります。。。
    本当にムリ。ついていけない。
    スレッドのテーマとずれてしまいましたね。失礼いたしました。

  14. こんにちは。
    脱会から2カ月が経ちました。
    元二世のナオです。
    この、2カ月間は何とも静かに穏やかな生活でした。
    外部とは、こんなにも平和なのかと、しみじみしてます(^^)
    脱会までの、時間の過ぎ方と、脱会後の時間の過ぎ方は、明らかに違っています。
    季節の移り変わりや、街行く人達の様子などをゆとりを持って観察できるようになりました。
    生きてる限り、紆余曲折がありますが、そこは、自分の信心が足りないと責めなくていい、問題が起きても題目を唱えようと言う思考にならなくてもいい。
    今は、「人生いろいろ〜〜♫♫」なんて考えられるようになってきました。
    それにしても、異様な団体に異様な思考を刷り込まれて、常識外れの選挙活動をして来た事が悔やまれます。
    1日複数回、スーパーに行って、知り合いを捕まえる。一票を、あわよくば家族の有権者の人数分お願いする。相手はけげんな表情を浮かべているけど、そんなの関係ない!
    選挙前になると、内部のママ友と一緒にPTA時代の同窓会を企画し、票集めをする。外部のママ友は、選挙対策の飲み会だと気付いているけど、優しいから気づかないふりをしてくれていました。あーー恥ずかしい~_~;
    piさんのコメントにありましたが、一票をお願いしている限りは、その人に頼まれた事は断る事が出来ず、必要ない物を買ったり、ネズミ講まがいのネットワークビジネスに入れられたりもしました。
    全く、何をやっていたのか、今となっては意味がわかりません。
    うまいこと、創価に利用されていただけですね。
    本当に私は長い間、馬鹿でした。
    物知らずでした。
    後悔だらけですが、これから普通の人生を取り戻す為に頑張りますね!
    皆さん、頑張りましょうね!
    いつも、皆さんのコメントに勇気をいただいています、ありがとうございます。

  15.  99年の統一地方選、学生時代の名簿などを頼りに顔と名前が一致するかどうかのクラスメイトやその親などに選挙頼んでました。たいていの人は不信感や困惑を露わにしていましたが、中にはえらく懐かしがってくれる人もいて、首尾よく投票の確約が取れたなら、当日に部員さんに車を出してもらって投票所まで連れ出したこともありました。その人は市議会選は投票してくれましたが、県会議選は投票どころか会ってももらえませんでした。
     03年の衆議院選、卒業してから十数年も会ってないような知人のところへアポ無し訪問して投票に連れ出したこともありました。
     後日、その知人のところへ挨拶に行くと、訳もわからんうちに選挙に連れて行かれたとぶち切れられ、ついでに学生時代の恨み言をぶちまけられて二重にショックでした。それでも、そのときには、これで仏縁を結んだ。いつかわかってもらえる時が来るやろう、などと自分を無理矢理納得させてました。
     いつの選挙か忘れましたが、当時自営業をやってた我が兄弟は、自分の店にやってきたお客さんにすんでるところを訊き、自分の住んでる地域とわかると「選挙行こう」といって有無を言わせずに車に乗せて投票所に送り込むということをやってました。連れて行く間は当然仕事はストップです。こういう話を嬉嬉として語り、聴衆もやんややんやで盛り上がります。私も聞いてましたが、「そこまでやるか」、と変に感心してました。
     しかし、よくよく考えてみると、これみんな明らかに公選法に抵触します。おそらくはどの地方でも似たり寄ったりでしょう。
     無知とはいえ、功徳欲しさに法を犯し、他人に大迷惑を書けました。告白し懺悔します。

  16. 本部職員はここを見ているんでしょうかね。
    昨日の会場提供の話題にピッタリの寸鉄が、今日の新聞にでてました。
    「個人会場提供者に心から感謝!良識ある振る舞い、ご家族への配慮を怠るな!」と。
    本部職員のみなさん!ぜひお宅を会場提供してください。

    今年に入ってから埼玉へのテコ入れ半端じゃないですね。
    池田廃人のピアノ演奏に続いて、きょうの1面には原田会長が埼玉の座談会に参加した写真がでてます。
    いつもムッツリしかめっ面の会長が珍しく笑ってます。
    たしか、3月度の本部幹部会の会場も、埼玉になったんじゃなかったでしたっけ?
    先月の新聞にでていたような記憶があります。
    埼玉の西0は、絶対に落とせないってところでしょうね。

    風太郎さん
    >地区に男子だけで3,4名の部員がいる計算になります
    これに女子部が加わるとかなりの活況が存在することとなります

    名簿上には、2世3世、名前だけの男子部等、各地区にそれなりの人数が存在しています。
    支部全体になれば、数十人はいると思いますが、実際に活動しているのは、ほんの1割程度でしょう。
    創価班や牙城会の大学校への入校は、ちょっとでも会合などに参加している部員さんに片っ端から声をかけ、幹部で取り囲んで大学校に入校させているのが実情だと思います。
    地区からは、今まで数年に1人ぐらいの割合で出ていた程度でした。

    数年前に全国各地で青年大会がありましたが、そのときに支部の男子部を結集させるために、4者ぐるみで相当な押し出しがあり、結果うちの支部で10名近くの参加がありました。
    男子部って、こんなにいたの??って初めて見る顔がいっぱい。
    それだけ、男子部に対して上からの参加結集の目標ノルマがきつかったと思います。

    当日は、壮年部が、車をだして会場まで全員のせて送り迎え。
    婦人部は、終わったあとに参加者した男子部たちにテーブルいっぱいの食事や酒をふるまう。
    たった1時間半程度の青年大会に参加させるために、現場ではここまでしているのが実情です。
    写真に写っている青年たちも、当日そんな形で参加している人達だと思いますよ。
    現に、青年大会に参加した男子部は、参加したからこそありつけたタダ飯とタダ酒をたらふく食って飲んで・・・・そのあとはパッタリと一切姿を見せません。
    そして、また何か大きな大会があるときだけ、飯や酒につられてノコノコと顔を出すんでしょうね。

  17. こんにちは、外部のユミです
    (主人は非活2世)

    選挙活動でいろいろ気持ち悪いことを思い出しましたので吐き出します
    まず、全く知らない人から公明党への投票を頼まれたことが2回ありました
    1度目はエレベーターに偶然乗り合わせた女の人で、2度目は仕事で行った家の近所のオバサンでした
    本当に突然「あの、今度の選挙では公明党に投票してください」って言われて、驚いたのはもちろん、すごく怖かったです
    あと、当時は彼氏だった主人が、友達の名前をノートに大勢書き出して声をかけた順に消していくのを見た時も、衝撃でした
    FはフレンドのFだと真顔で言うのが気持ち悪くて、すぐさま止めてほしくて、人として最低の行為だと言ったため、その後大喧嘩になりました
    (一度別れてます、非活になって復縁しました)
    まだあります
    数年前、義母が「勇気を出してみました♪」と、私の母に選挙のお願いしに来た時も、勇気の出し方違うやろと違和感しかありませんでしたし、絶縁状態の親戚も、遠方から来たことがあります
    いきなりアポ無しで、気持ち悪いです

    学会員さん!選挙活動は気持ち悪いです!他人でも身内でも外部から見たら満遍なく気持ち悪いんですよ!

  18. うわぁ〜〜、出てきますねえ〜
    選挙違反を嬉々としてやりまくる学会員の姿。そしてそれに対しての一般人のあからさまな嫌悪感。
    そりゃそうでしょう。ふだんはまったく付き合いがないのに、蹲踞が近づくときに限っていきなり現われて、投票所まで連れて行かれて「公明党に投票しなさい」って言われるんですから、選挙違反どころか完璧な人権侵害です。逮捕されて当然です。
    そんなことを選挙の度に組織をあげて全国の会員にやらせているんですからね。それも「選挙活動がいちばん功徳がある」と、なんの根拠もないどころか、まったくの嘘っぱちを信じ込ませてやらせるのは、どこからどうみても詐欺です。犯罪です。犯罪をさせる組織が悪いのか、そのことに気づかない会員が悪いのか。どっちもです。どっちも犯罪者です。結局のところ少なくとも選挙に関しては創価学会全体が犯罪者集団になりきっているということです。
    学会員さん。創価は会員に功徳をエサにして犯罪行為をさせている詐欺集団だということがこれでもわかりませんか?……わからないですね。功徳が欲しいですもんね。学会員さんにとって功徳って何ですか?お金?健康?出世?お金や健康や出世のために選挙違反でも平気でやる。それが創価学会員の価値観、宗教観、人生観なんですね。個人の人生観に首をつっこむつもりはありませんけど、それを他人に強制するのは人権侵害です。民主主義の国では犯罪者として逮捕されますよ。それが法治国家というものです。
    選挙当日に投票所まで連れて行って、「投票用紙には◯◯って書くのよ」「こっちの用紙には公明党って書くんだからね」と言うのは公職選挙法違反なんですよ。知ってましたか?功徳があるからと思ってやってるかもしれませんが、見つかったら逮捕されるんですからね。そんな危ないことをやってるってことをわかってからやってくださいね。そして、そんな民主主義の根幹である選挙に違反することをやらせているのが政治団体ではなく宗教団体だとする創価学会なんですから、そこんとこもよ〜くわかってからやってくださいよ。もし逮捕されても創価は「関係ありません」のひとことで終わりです。創価は絶対に会員を護りません。都合が悪いと即刻切り捨てます。ウソだと思ったら幹部に訊いてみてください。「もし自分が投票日に友人を車で連れ出して『公明党の議員に投票してくれ』と頼んだところを警察に見られて連行されたら、ちゃんと警察署に迎えにきてくれますか?」と。「来る」とは絶対言いません。もし万が一言ったとしても、本当にそうなったときには絶対に来ません。来るわけないでしょ。創価学会は同志でも家族でもありません。お金を吸い取るためのカモを飼ってるだけの組織です。いて都合の悪い会員は即刻除名です。あの三人組が身を以て証明してくれてるでしょ。あれだけの強信な本部職員だって、都合が悪くなれば除名するんです。ただの末端会員が警察につかまったからって、いちいち組織が動くわけないでしょ。創価学会ってそんなところですよ、学会員さん。草創期から公明党の議員だった強信者の息子の私が50年間見てきたんですから。これを否定できる学会員がどこにいますか?いたら出てきて証言してください。「学会員が選挙違反で警察に逮捕されてもオレがすべて責任をもつ」と言う本部職員さん、いたら出てきてみ?

  19. こんばんは
    無宗教で外部の風太郎です
    前回、名前の欄にHNを書き忘れて「匿名」さんになってました
    申し訳ありませんでした
    にゃんころさん、ジンジャーさん、レモンさんご回答ありがとうございました
    写真だけ見ると全員ワイシャツ姿でヒットラーの青年行動隊のようなイメージですけど
    皆さんの書き込みで一安心しました
    特にレモンさんの下の書き込みを読んで、あっこの程度の青年の集まりかと本当に
    安心しました

    「当日は、壮年部が、車をだして会場まで全員のせて送り迎え。
    婦人部は、終わったあとに参加者した男子部たちにテーブルいっぱいの食事や酒をふるまう。
    たった1時間半程度の青年大会に参加させるために、現場ではここまでしているのが実情です。写真に写っている青年たちも、当日そんな形で参加している人達だと思いますよ。
    現に、青年大会に参加した男子部は、参加したからこそありつけたタダ飯とタダ酒をたらふく食って飲んで・・・・そのあとはパッタリと一切姿を見せません。」

    特に  「そのあとはパッタリと一切姿を見せません。」
    良いですね、この一言、思わず笑ってしまいました

  20. 学会員の選挙違反ですね。
    父は選挙のたびにあとぬぐいをしていました。
    選挙終わった後、「選挙違反いってくるわ」と日曜日の夜に出かけていく父の姿を何度見たことか。
    子供心に「選挙違反するひといてるんやな」と感じていました。
    ある支部長が、友人を連れ出して投票所の出口で共産党に投票したと聞いて、その支部長が激怒し口論となり、警察沙汰になったりしていたようです。
    父からの選挙のアドバイスは「選挙は頼むだけにしときや」でした。
    父の優しい声を思い出しました。
    「スマイルちゃん、どないや調子は?」といつも気遣ってくれた優しい父でした(涙)

    信仰という洗脳のもと、創価は人間をうまく利用します。すべてが池田の金と権力、名誉欲等の欲望のためです。
    ひょっとしたらその池田も何らか得体のしれないもののための飾りかもしれません。
    今の愚かな姿みてるとそのような感じがします。
    「バカ殿には名誉勲章とか取らせて、偉そうにさせといて、裏では創価を牛耳る人間」がいるのかもしれません。あくまで想像ですが。

  21. 匿名さんへ「創価班大学校」
    興味深い記事なので、コメントさせていただきます。他の方の回答と重複する点はご了承ください。
    >若者がなんと600から1,000人近く出席しています
    >写真ですから事実だと思います
    > しかも大学校なのでそれなりの意識を持った若者の集まりとも言えます

    実際の大学校生以外にも世話役、運営委員、大学校団長、創価班委員長が写ってますし、圏区⇒総区総県⇒第○埼玉(選挙区の創価での区割)の各役職の人もおります。意識の高いの最初だけで、大学校生は、約一年後には1/10にまで減ります。人材グループと呼ばれたのは20世紀までの話で、現在は無職やニート、日雇い、派遣でないと、創価班の任務に就けないのが実態で、実社会の底辺層の若者の集まりと思ってよいでしょう。しかし、幹部は現場経験のほとんどない職員および外郭団体の職員が占め、会合で激を飛ばしているだけが実態です。
    雑巾を絞るのと同じで、ある期日を目指して絞るだけ絞って人を集めて、終わったら、それこそ雲散霧消してしまうひとたちとでも言えば分かりやすいでしょうか?
    私の書いていることが嘘だと思うのなら、実際に創価班大学校に入ってみれば良いと思います。

  22. 早稲田大学より格下の大学卒業で、法学部でもないので、法律上は知りませんが、創価学会が詐欺団体だと思う理由は、はじめは「一遍の題目で全て解決」みたいな勧誘の仕方で、いざ入会すればオプションとして、聖教新聞の購読、勧誘、配達、集金、そして無理矢理の折伏活動、未活動家の掘り起こし、会合の参加、結集、創価班、牙城会、白蓮G、守る会、そして選挙(公明党)支援活動、財務、etc.
    要は、お前は金と票を貢ぐのが仕事だ。
    楽になりたかったら、お前と同じようにタダ働きする仲間を増やせということ。
    同じ信者の立場でありながら、貢ぐ側と貢がれる側とが存在する不思議。
    この信心でしか幸せに成れないといいながら、そう言う本人が幸せとは程遠い生活をしている現実。
    宗教の根幹であるはずの御本尊や教義が、都合に合わせてコロコロ変わる不思議。
    そして何より、組織の大親分が生きてるか死んでるかよくわからないことです。
    合成されたような写真のみで、動画や声すら公に出来ないなんて、今どきあり得ないでしょう!?
    まとまりのない文章で、失礼しました。
    m(__)m

  23. 二世、昨年、脱会したリンです。
    私の母は、認知症で、施設に入所しています。
    前回の衆議院選の時、私は非活でしたが覚醒前で、チョイバリ活の姉と一緒に、母を不在者投票に連れ出しました。
    母の選挙区が、重点区だったこともあり、車の中で、何度も何度も、候補者の名前を言い聞かせ、投票所の入り口まで付き添い、投票させました。
    母より後から入った人が、次々に出て来て、待っている間、気が気ではありませんでした。
    10秒前の記憶も無くす母に無理をさせ、不安にさせ、選挙管理委員の方にも、間違いなく迷惑をかけたことと思います。
    これでもう最後にしたいと思いました。
    きっと全国津々浦々でこのようなことが行われているんでしょうね。
    夏の参院選は、姉に頼まれても、お断り。
    母は、ひとりでは連れ出せないので、ザンネ~ン!

  24. レモンさん コージさん にゃんころころさん
    ありがとうございます(*^^*)
    おかげさまで今は無駄な時間 無駄な出費 無駄な付き合いが一切無くなりスッキリです♪
    自分の気持ちを殺すことなく 人を見たらFだと思え!なんていう最低な下心を持たず誠実に正直に生きられるって本当に素晴らしいことですね。
    皆さんこれからも宜しくお願い致しますm(__)m

    法戦と銘打って有無をいわさず選挙活動をさせる創価の罪は大きく重たいですよね。
    ゾーン幹部会等でも普段なら資源のムダと思えるくらいの書類を配るくせに 選挙となると ○月○日~○日とだけ印刷した用紙を配布し それぞれの週の戦い項目を各自で書かせていました。
    進行者が何度も繰り返し日程を口頭伝達し それを広い会場に集まった大勢の活動家達と何度も確認しながら記入していく作業。それだけで1時間半弱。
    会館で選挙活動してるとわかると大変だから くれぐれも皆さん用紙を落とさないように!って幹部が説明してましたが
    納得出来ず口頭伝達の途中で抜けたこともありました。
    今も全国の会館で こんなくだらないこと行っているんでしょうね。

  25. 学会二世活動家歴約半世紀、去年脱会したおっとっとです。
    Sighnifieさんの
    <「もし自分が投票日に友人を車で連れ出して『公明党の議員に投票してくれ』と頼んだところを警察に見られて連行されたら、ちゃんと警察署に迎えにきてくれますか?」と。「来る」とは絶対言いません。もし万が一言ったとしても、本当にそうなったときには絶対に来ません。来るわけないでしょ。>
    に関して。
    たぶん私が思うには、その部員を迎えに来るどころか、学会に迷惑をかけたという事で除名になる可能性が高いんじゃないでしょうか。その人の人生なんてどうでもいいと思うに決まっています。
    除名にする事で自分達の潔癖性を宣伝することと、問題になる人間が組織にいるといろいろ波紋
    が広がりめんどくさいと思うでしょう。学会や先生を守ると言う屁理屈を利用して、結局は保身だけにしか興味がない人達です。

  26. スマイルさん、そうですね。
    今の創価は廃人のイケダを利用して既得利権をどこまで繋いでいけるかに必死なんだと思います。いったい誰が今の創価を指揮しているのかわかりません。派閥争いはあるようですが、かといって誰も頭に出ようとしない。とにかくどこまでウソが通用して末端を騙せるのか。そればっかり考えているようです。聖教新聞に載る怪しい記事も、ネットCMも、上から末端に降りてくる指導や教義の変更も、みんな会員に創価が詐欺だと気づかせないがための手練手管です。外部から見れば、ほんと露骨な詐欺でしかないんですが、もう何十年と洗脳し騙し続けてきた経験値から「まだこれくらいまでは騙せる」と塩梅を見ているんでしょう。
    スマイルさんのコメントでニーチェの言葉を思い出しました。

    >われわれ一人ひとりの気が狂うことは稀である。
    >しかし、集団・政党・国家・時代においては、日常茶飯事なのだ。

    人はひとりだと騙されないが、集団となるとかくも簡単に騙されるものだということですね。いつの時代でも、人は集団になると考えなくなるということではないでしょうか。安きにつくというか、それこそ「みんなで渡れば怖くない」なんでしょうね。「公明党なんだから大丈夫」という思考停止。いや、そんなことすら考えてません。大丈夫も何も「功徳ポイントが欲しい」それだけだと思います。それだけのために、人は何だってしてしまう。そんな人間の弱さに巧みに入り込んでお金も労働力も吸い取ってしまうのがイケダダイサクがつくりあげた創価王国。しかしその王様は廃人となり、今では家来に利用されるだけ利用されています。あわれな一生です。

    創価の手法とは、まず組織に入れることによって思考停止させる。世界平和などを持ち出して個人よりも組織の利益を優先させることが当然のことのように錯覚させる。そして自分たちだけが幸せの切符を手にしているかのように信じ込ませる。カリスマ的存在(イケダ)を心の中心に植え付け、日蓮のカルト思想を利用して自分たち以外を完全に排斥することに心酔させる。自分たちの行動が正義であることを確認するために敵を想定し戦いを煽る。
    これってファシズムがやってきたこととまったく同じです。勤勉で思慮深いあのドイツ国民が集団でファシズムに走ったことは、このニーチェの言葉通りだと思いますし、創価もファシズムの二番煎じで人々をあやつるカルト宗教を続けてきたのだと思います。
    でももうそれも終わりでしょう。これだけ創価のおかしさに気づく人が急速に出てきた。この勢いは創価崩壊まで一気にふくれあがるしかない。もはや何がどう転んでも、創価がかつての勢いを取り戻すことは絶対にない。またあってはならないのです。創価学会が詐欺であることをかつての会員がこれだけ気づいて声をあげているんです。この事実をもう誰にも隠すことはできません。これほど確かな現実はありません。創価は崩壊する。もうこれしかない。
    私はたまたまこのブログで多くの方に創価の現実を語ってもらう場をつくることができましたが、今後は第二第三の「対話を求めて」がたくさん出現することを願っています。このひとつのブログに集中するよりも、あちこちで創価の現実を訴えるサイトが山ほどできることのほうを望みます。これまでもアンチ創価のブログはたくさんありましたが、これからは単に創価を批判し、見下し、罵倒するだけのブログではなく、学会員に創価が詐欺であることの事実を伝えることのできる圧倒的な質と量をそなえたサイトがたくさん出てくることを期待しています。

  27. 創価では公明党の支援活動のことを「法戦」と言ってますよね。古くはキリスト教を利用した「十字軍」と称する侵略がありました。イスラム教を利用した「聖戦(ジハード)」で自爆テロを正当化してます。創価は日蓮の教義を利用して「法戦」をさせているんです。公明党の票を増やすことが単なる選挙活動ではなく、これが功徳に結びつく尊い仏道修行なんだと錯覚させる言葉です。創価ではすべての活動を「戦い」とします。つまり世間の常識や人間としてのモラルを脳内から蹴散らすための言葉が創価の「戦い」であり、選挙においては「法戦」となります。なんだかんだと理屈をこねても、実際は単純な「騙し」です。でも集団で洗脳されてしまうと、こんなチンケな騙しにも会員は簡単にひっかかってしまうんですよね。

  28. >今日の新聞にでてました。
    >「個人会場提供者に心から感謝!良識ある振る舞い、ご家族への配慮を怠るな!」

    と上から目線で指導はするけど、ならば私の家を使って下さい。会館を使ってください、にはならないのが創価です。
    あんな立派な会館や自社ビルを所有しながら、会合はアンタのプライベートスペースを使いなさい、タダで使わせなさい。(会館の電気代他維持費は、財務で徴収しますけどね)
    何十人も集めて賑やかに、でも迷惑にならないようにね~。
    私は常に広々としたオフィスで近隣に気兼ねなく声も出せるけどね~。

    あのですね、日本の狭苦しい民家に老若男女をドヤドヤと呼び寄せ、活気みなぎる座談会(拍手や笑い声や軍歌が響くってか?)にしろと言い、家族団らんの自由も時間も奪わせる時点で良識なんてないですよ。
    そんな号令をかけて高見で見物するアナタに良識ないんです。
    何が配慮を忘れるな!だ?
    この一文を読んだだけでうすらバカっぷりがわかります。
    創価の誠実なんて、このようにうすっぺらい号令です。

    皆様の選挙についてのコメントを読んでいたら、ふと子どもの頃を思い出しました。
    母親が電話を切って嬉しそうに
    「『ああ選挙?そんなもんいくらでもいれてあげるよーー♫』ってポンポンって感じで〇〇ちゃん。ほんと難しくなっていいわ!だすがだわ!」
    子どもはこんなふうに聞かされると、素直に「いいよ」という人がいい人。そうじゃない人は悪い人、酷い人、人を苦しめる人、信用しちゃいけない人、と擦り込まれます。

    子どもに無意識にそういう偏ったことを教える創価の罪。
    これって重罪ですよ。

  29. 外部のホリデイズです。明日の夕方 フジテレビで 創価学会のことについて番組があるというので、
    フジテレビに電話をしました。
    財務を強要され、選挙に動員され、被害者が大勢いる現状も、きちんと放送してほしい、一方的なヨイショ番組は被害者をふやすだけだといいました。
    担当者に伝えるということでした。

  30. 学会員が選挙を頼みにきたら、嫌な顔なんかしてはいけません。満面の笑みで「わかりました、百票でも千票でも入れますよ〜。上への報告は1万票って言っといてください」と和やかに答えてあげましょう(笑)もしくは「1票一万円でどうですか?うちの会社20人有権者いますから、20万円持ってきてください。でも実際に公明党に入れたかどうかは補償できません。投票所で覗くわけにはいきませんからね〜」とか言ったら二度と頼みにこなくなりますよ〜(笑)
    あの曼荼羅に祈って何でも願いが叶うなら、選挙違反しなくても公明党が政権とれるんじゃないんでしょうか?でもここまで会員に選挙違反を強いるのは、創価の信仰に力がないってことを宣伝しているようなものですよね(笑)

  31. え〜、久々に替え歌つくってみました。
    小坂明子さんの名曲「あなた」の替え歌を
    誰かのピアノ伴奏で熱唱してください(笑)

    「くどく」

    私が創価に 入った理由は
    なんでも願いが 叶うと言うから
    大きな仏壇に 小さな曼荼羅
    部屋にはセンセイの 写真があるのよ
    聖教新聞と ダイビャクレンゲー
    本棚の中には ニンゲン〜カクメイ〜
    創価の本だらけ〜
    それが私の 夢だったのよ
    一家和楽は 今どこに

    ブルーのブレザー エンジのブレザー
    今夜も会館の 警備があるのよー
    幹部といっしょに アポ無し訪問
    私の中には 功徳〜 くど〜く〜
    功徳がいてほしい
    それが私の 望みだったのよ
    宿命転換は 今どこに

    それでも私は 題目をあげるの
    わたしの中には
    わたしの中には
    功徳 くど〜く〜
    功徳がいてほしい

    明日も私は ナムナムするのよ
    わたしの家には
    わたしの家族にも
    功徳 くど〜く〜
    功徳がいてほしい

  32. こんばんは。
    バリ活20年ユル活4年非活1年、40代壮年部のミドリムシです。
    前スレでの私の書き込みにコメントをくださった方々、ありがとうございました。
    今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

    私がバリ活時代から、選挙で納得できなかったのが、
    『「青年は心して政治を監視 せよ」これが戸田先生の遺言だ。だから我々は選挙の戦い、法戦を頑張るのだ』
    と言っておきながら公明党の候補が出馬していない選挙には全く関心を示さない事です。公明絡みの選挙では強引な連れ出し、付き合いの無い友人知人への依頼、縁もゆかりも無い土地での買い物や食事でのF取りを行い、投票も当日よりも期日前をやたらとすすめてくる幹部も、選挙に行こうとすら言ってきません。幹部連中も投票に行っているのか怪しいものです。
    どの面さげて『青年は……』等と言っているのでしょうか。

    それともう1つ。創価=公明党はやたらと共産党を敵対視します。仏敵だのなんだのと。
    で、共産党公認候補と公明党以外の他党の候補とが一騎討ちになった場合、それが民主党や社民党の候補であったとしても、共産党候補を落選させる為、他党の候補に投票するように言われます。
    どんなに共産党候補が良い人でもです。仏敵を倒す為…なんだそうです(笑)
    但し、公明党は正式には絡んでいないので投票に行かなくても特に何も言われません。
    どの口が『青年は……』等と言っているのでしょうか。
    ちなみに私は中学時代の世界史の先生が授業で教えてくれた
    『歴史上、一般市民が選挙権を得る為に、どれほどの苦労、戦いがあったか。それをしっかりと踏まえて君達は選挙に行きなさい。選挙は決して義務じゃない。大切な権利なんだよ』
    との言葉を胸に、成人してからの全ての選挙に行っています。
    あ、覚醒以来、公明党には投票してませんけどね。だって功徳なんか欲しくありませんから。
    あ、そもそも創価の信仰に功徳なんて無かったですよね。失礼しました(笑)

  33. そうですね〜、そういえば、選挙でキ◯ガイのように頑張る婦人部も、公明党が出ない「自主投票」の選挙となるとまるで興味を示さないというか、いったい誰に入れていいのやらまったくわからなくなってましたね。自分に功徳がないものには何の価値もないんでしょうね。だから政治のことなんかまるで考えずに公明党の票を集めてるんですよ。創価学会員にとっては原発も集団的自衛権もどうだっていいんです。「功徳があれば何でもできる、サン、ニー、イチ、ダ〜〜ッ!」のノリですよね、マジで。

    ところで安倍内閣の閣僚のほとんどは神道政治連盟の会員だということ。つまり神道の宗教理念を政治に反映させようとする人たちと公明党が手を組んでいるということを、学会員のみなさんは知ってるんでしょうか?公明党は神道の国づくりのお手伝いをしてるんですけど、創価学会としてはそれでいいんでしょうか(笑)日蓮さんは神道が国家を牛耳るとどうなるかって言ってませんでしたっけ?

  34. 昨年脱会して今はさわやかな毎日を過ごしてます。
    毎朝毎晩、勤行や題目してた頃よりも心穏やかに日々が過ぎ、
    無駄にナムナム、ゲキョゲキョしてた時間を家族のためや自分の時間に活用できる喜びをかみしめて心の底から幸せです。(*^o^*)

    今振り返ると、悩みがあったため幹部に相談してしまったことで
    「どっぷり組織についてがんばりなさい。」と言われ
    「今こそ宿命転換」と、活動に専念し、折伏までしてしまいましたが
    悩み解決にはな~んにも効果なし。
    選挙期間中は幹部の定番のセリフ「法戦は折伏と同じくらいの功徳がでる」
    (だから折伏の功徳でてないってば!)
    次の定番は「嫌がられて変なこと言われても自分の業を相手がもってってくれたことになる」(その確認はどこで?)
    他にもトンチンカンな例で、さも、法戦こそが宿命転換できる最大の近道!ってなことにスリ変わる。(折伏よりそっちのほうが簡単でお得でしょ?ってか!)
    だから折伏苦手な人が意外と頑張っちゃう仕掛けですわ。

    学会幹部は壮大なスケールでマジックショーやってる池田天功に「すごーい」と
    酔いしれてて、仕掛けはあるんだろうとわかってるけど、楽しくて幸せだからそれは知りたくない。
    池田天功の側近幹部はタネも仕掛けも全部知ってるけど、会員に夢見させてやってんだからと、みんなでサクラ。
    末端会員だけが全員催眠術にかけられて操られ放題。そんな世界。

    ☆夢の国☆ディズニーランド(可愛くてみんな大好き)
    ミッキーは世界に一人だけなの♥だから世界中のランドの中に時間差で現れるの♥
    そりゃ絶対ウソとわかってても、なんだかみんな夢感じる~(*^。^*)

    ★詐欺の国★創価王国(気味悪くてみんな大嫌い)
    イッケーはお元気で執筆活動中なの♥だから会館中のピアノ弾きにコソコソ現れるの♥♬
    そりゃ絶対ウソとわかっててなんだかみんなウケてる~(>0<)

    聖教新聞ネットで1700円。舐めてますか?
    でも逝け田さんの合成写真は思う存分拡大して見られますね(笑)
    そろそろ写真の使いまわしも限界だし、会長さんたちの誰かが高須クリニックの高須院長に逝け田さんの顔そっくりに整形してもらうとかどうですか?
    もうあと10年はもちそうですよ。
    本気でやりそうで怖いですが・・・・(笑) すでにやってたりして・・・・?(怖)

  35. ぽむぽむです。
    シニフィエさんの替え歌最高です。「くどく」♫

    わたしもこのところ、詰まっていたので替え歌で発散させていただきます。

    「創価さんちの池田君」
    創価さんちの池田君この頃少しへんよどうしたのかな?
    埼玉へ行ったといっても
    勲章をもらったといっても
    いつも写真は無いの
    ”どして?”つまんないナ

    創価さんちの池田君この頃少しへんよどうしたのかな?
    大事にしていたお曼陀羅
    どれも同じと言ったよね
    ”どして?”へんじがない

    創価さんちの池田君
    世界の学会員が南無南無したら
    たちまち元気になっちゃって
    みんなに功徳をもってきた
    集めたばかりの「財務」
    ぜんぶ かえしなさい

    もっと、良い歌詞ありそうだけど、今夜はこの辺で

  36. 上から目線の指導、そんな指導を浴び続けているから、会員でいると知らず知らずのうちに上から目線になってしまうんですよね。
    つい先日も、そんな出来事に出くわしました。
    支部副を見かけたので「00さん!」と私から声をかけました。
    辞めてから初めて会ったので、久々だな~と思い懐かしい気持ちもあったんですよね。

    すると「レモンさん、久しぶりね。心配してたわ。本部長に聞くと体調が悪いようだと言うし、他の人に聞くと組織に対して不信をおこしたとか、聞く人によってバラバラな事を言うのよ。でも、組織では道で会ったら無視しないで挨拶だけはしてあげてくださいね と言われてるから安心してね」と。

    挨拶をしてあげてくださいね?
    あまりの失礼な発言に、怒りを通りこして呆れてしまいました。
    一体どんだけ上から目線の組織なんでしょうね。
    本当にこんな組織で活動していたことが、情けなく恥ずかしくなりました。

  37. 41歳男パニックスです。(昨年末退会の会社員)

    上から目線(-“-;)

    昨年、年下のフリーターに指導されました。
    ガッツリ上から目線でした地区リーダーだったと思います。
    「命が弱ってる、見れば解ります。御本尊の前に座れてないでしょう?」
    確かに題目上げてないけど命弱ってるって、何でチミに言われなければ為らないの?

    教学漬けになってる広宣部あたりがそんな傾向にある気がします。目つきが怖いし(-.-)

  38. レモンさん
    >挨拶をしてあげてくださいね?

    そういや、かつての北朝鮮のトップが小泉首相と対談した時、新聞の見出しが「日本の首脳に会ってあげた」でしたね。
    私も言われましたよ。
    脱会の意思がわかった途端
    「聞いてあげてもいいけど話してもしょうがないから」

    創価の幹部って北朝鮮と気が合いそうですね。

  39. そういえばいましたね、私が男子部の頃の圏男。仕事を何度も失敗し、たいへんな借金を抱えて、奥さんにも逃げられた一人暮らしのタクシーの運転手。でも会合ではめちゃめちゃ偉そうなことを言う。境涯が低いだの、宿命転換のチャンスだの、社会に実証を示せだの、どの口が言うか?ってみんな思ってましたけど、強面なので誰も何も言いません。支部の男子部長は同級生でしたが、この男も次々と事業に失敗し、親の財産を食いつぶして、しまいには地元におれなくなって夜逃げ同然に出て行きました。でもたまに会ったときには「この信心は絶対だ」と、あいかわらず口だけは達者でした。まわりにどう思われているかがわからないんでしょうね。彼らにとっては創価が唯一ふんぞりかえることができる生き甲斐の世界だったのでしょう。幻の自己実現の場所だったんでしょうね。当時は私の親が県レベルの指導長で、彼らの若い頃の実情もよく知っていたので「あの子もなあ…」って言ってました。でも創価の北朝鮮のようなトップダウン組織ではそうなって当たり前なんですよね。上には何が何でも逆らえない。そんな独裁組織が政治団体を抱えていることが異常なんですよ。
    で、書いているうちに、男子部時代に活動していた人たちの今を思い出すと、みんな歳とってしょぼくれてます。幸せそうな元男子部が一人もいません。かたっぱしから財務に貢がされるからお金はないし、普通の人に対しても上から目線だし、選挙の度にごり押しされるから、とうぜん人は離れていきます。創価以外の友だちはいません。そんな人生が幸せなわけがないんです。でも本人は「これが最高の人生なんだ」と信じきってます。可哀想ですよね。ときどき街中で肩をおとして歩いている元男子部員の姿を見るたびに「まだ気づかないんだろうな。言ったところでわからないんだろうな」と思います。そういう私もさすがに創価は信じてないにしても、5年前まではまだ日蓮仏法が最高だと信じてましたからね。他人のことは言えません(笑)

  40. レモンさん、その幹部もしょうもない人ですね。
    >組織では道で会ったら無視しないで挨拶だけはしてあげてくださいね と言われてるから安心してね
    って、本人目の前にしてそういうことよく言えるもんだわ。
    私も脱会宣言したあと近所の部員さんに幹部の人が
    「マリーさんと今後もお付き合い続けてあげてね。」と、言ってきたらしく
    その部員さんはそんなことは言われなくても、そもそも脱会したとか関係ないし
    これからも普通に仲良く付き合うつもりだという返事をしてくれたそうで (感謝です)
    幹部は「え?そうなの?」と目が点(・_・;)になってたそうです。

    私が子供の頃から親しくしていた知人は「脱会したのは残念だけどこれからもずっとマリーちゃんのことは祈ってくからね。」と言ってたわりには年明けにその知人とそのお仲間たちからは年賀状が一切きませんでした。   
    創価家族。。。。聞いてあきれます。

  41. 「創価の活動をして幸せになったという人を見たことがない」というのがおおかたの意見ですね。私もそうです。ほんとあいもかわらずしょぼくれてますよ。若いならまだしも、若い頃からずっと地区部長を続けている夫婦は、若い頃と同じでひとつも風体が変りません。私が若い頃の幹部たちは年老いて、あるいは歳とる前に病気で亡くなっている人たちばかりです。それも葬式のときに顔も見せられないような死相をだそうです。いや、創価だから死相が悪くなるとかはいいません。だってそんなの関係ないです。悪い病気で亡くなると、死相が悪いのは当たり前でしょう。創価と人の幸不幸は関係ないです。ただしお金も労働力も搾取され続ける人生は不幸だろうなとは思います。創価はただの詐欺なので、人を幸せにするとか不幸にするとかの問題じゃないんです。あるていど覚醒できた人でも、罰があたるんじゃないかとか心配するのは、創価にまだ宗教的なちからがあるんじゃないかと思ってしまってるからでしょう。詐欺に関わらないようにしたからといって不幸になるかもしれないって心配する人がどこにいますか?
    一方、創価をやめて宗門に行く人は、単に宗派替えをしたという意識でいるので、創価をまだ宗教だと勘違いしている人も多いようです。だからやたらと創価を目の敵にするんでしょうね。ライバルと思っているんんでしょう(笑)創価を詐欺だと認めると、日蓮正宗が詐欺に騙されてきたということも認めなくちゃいけないから都合が悪いんでしょうね(笑)
    日蓮正宗の信徒になることに対して、とくにああだこうだは言いませんが、創価の実態に気がついたときに、日蓮正宗が創価に対して何をしてきたのか、なぜ創価学会から利用されてきたのかということも考えればいいのになとは思います。詐欺団に利用されて、莫大な参拝料や利権を与えられて何も言えない状態を何十年もつづけてきたんですから、そこの反省がまるでないですよね。自分たちがしてきたことは棚に上げておいて、ひたすら創価だけが悪かったように言うのは、伝統仏教を標榜する教団としていかがなものかって普通に思います。創価批判をする前に、自分たちがしてきた(詐欺集団創価を肥やしてきた)ことに対する反省や謝罪があってもいいんじゃないかなあ〜って思うんですが、まあ、関わりないんでどうでもいいです(笑)

  42.  レモンさんの書き込みを見て思い出しました。私が自営の仕事を立ち上げてすぐの頃、当然仕事は少なく、先の見えない日々でした。親兄弟から指導を受けろと詰められたので、知己だったゾーン男子部長に指導を受けました。
     大分前のことなので細かいところは忘れましたが、ありとあらゆる努力をしろと、そして最後には活動がんばれ、題目あげろ、というお定まりの指導でした。件の男子部長は決して上から目線の人ではありませんでしたが、指導には失望しました。結局最後はこの結論か。
     以来私は、親兄弟に詰められても頑として指導を受けませんでした。けど、「俺って心が曲がってるんかな」と内心思ってました。
     何年か経ってカウンセリングの勉強をしたときにわかりました。学会のあれは指導ではない。結論ありきのお仕着せや。問題を抱えてる人に指導も訓戒もいらんわ。
     今にして思えば、私のこういうひねくれたところが覚醒する要素になったと思います。

  43. ピノコさん、クロッカスさん、神波さん、方々がご紹介下さった
    関西テレビ「みんなのニュース」での創価特集どうなんでしょうかね〜?
    よろしかったら、その後の詳細キボンヌ☆でございます、…(古っっ!通じるかしらん?)
    関西ローカルは、そんな特集が組まれる様子は、みじんもござらんようですが。。
    選挙対策にしても、早すぎっって感じですが、これが創価なのか?

  44. みんなのニュースみてます
    広報室長が岡部さんで不覚にも懐かしく思ってしまた。学生部の時の学生部長だった気がする。

    かなり好意的な内容ですな、、、。
    が、勧誘受けた人の声は全部ネガティヴ
    そりゃそうだわ。
    お布施がないとか言ってるし笑

    嘘つくなや〜

    久しぶりに本部みたけど、なんか離れてから見るとキモいですね笑

  45. 宝星さん
    テレビを見ました感想です。創価の都合を勝手に取材の条件にされて、報道に値する内容は何もない半端な状況のものでした。局としては単なる視聴率稼ぎですね。

    改めて自己紹介させていただきます。坂東太郎の名前なので関東に住んでいます。選挙の遊説隊、創価班や地区の幹部などやりました。妻は二世で私は二十歳前に入会。夫婦で真面目な (笑) 会員でしたパリ活非活合わせて40年ものあいだ、明らかに 詐欺❗ の団体に居たことが悔やまれます。が、気付きが出来ただけでも良しとすべしかな、時は戻りませんが、まわりの迷惑を掛けた方々に少しづつですがお話とお詫びをと考えています。

    創価を辞めると罰が、とお悩みの方に創価は宗教ではありませんからサッサト脱会すべし。でも本尊が、とお悩みの方には紙またはビニールに向かうのは、なに?と考えて見て下さい。創価は信仰の名を借りた 詐欺❗ だよ。

  46. 「みんなのニュース」バッチリ見ました!
    題目をあげている場面が多くて、気分悪くなりそうでしたが、なかなかよくできた番組だなぁと思いました。
    編集者は何を伝えたいのだろう?と思いながら見ていました。
    結局わかりませんでしたが…
    学会擁護だけではなく、けっこう突っ込んだ質問もあって面白かったです。
    この番組を見て覚醒する会員が出ればいいですね~

    クロッカスさん、神波さん、ホリデイズさん、
    (他にお名前が抜けている方がいらっしゃいましたらすみません)
    番組のご紹介、ありがとうございました(^-^)

  47. あっ、書き忘れました。本山の板も偽作だよね (笑)創価はどれでも一緒と言ったのは、南無いけだ!の最新本尊が出るかも。何でもありの詐欺❗創価だからね。

  48. 私も「みんなのニュース」観ました。録画して観ましたけど、同じ番組内で北朝鮮のニュースもやってましたね。やっぱりどことなく似てますね。創価と北朝鮮。

    岡部副会長、言ってましたね。
    『(選挙は)納得した会員さんに、支援していただく』
    では納得しない場合は支援しなくていいんですね?本当ですか?

    『入会金、会費、お布施も一切ありません』
    いやいや、言い方が違うだけでしょ。
    『ペラペラご本尊代3000円。性狂珍聞代多数部購読料。そして真心の浄財という名のお布施が最低一口10000円かかりますよ❗』

  49. 6時15分からの創価特集見ました。
    薄っぺらい内容で、創価の広報ビデオを見ているようでした。

    でも、きっと現場の創価会員たちは「TVで特集放映されたのよ、すごいでしょ」とピノキオの鼻のようになって見ているんだろうなと思いました。
    会員数は827万世帯、職員は2500人、聖教新聞発行部数550万部と言ってました。
    座談会の様子も流れていましたが、地区の座談会であれだけの人数が集まる地区は、日本全国どこを探してもないでしょう。
    どれだけ結集かけたんだろう。。。と創価内部を知っている人ならそう思うはず。
    アナウンサーが「創価に入る時に入会金とか年会費はいるんですか?」と質問したら「そのようなものは一切いりません」と広報室長が答えていましたが、ウソつけ!
    職員の女性にもインタビューをしていましたが、2世28歳の方が答えていました。
    なぜ職員になられたんですか?の問いに、「幼いころから周りの学会の方にお世話になったので、少しでも恩返ししたいと思いました」と答えていましたが、きっとS大卒後、そのまま職員コースの方なんでしょうね。
    客観的に創価を見ましたが、つくづく気色悪い団体ですね。

  50. 「創価学会は新興宗教」と言われると腹がたっていたものです、活動家の頃は。「新興宗教なんて、まるで怪しいものだというような呼び方はやめてほしい」って(笑)しかし創価は怪しいを通り越して法律に触れる行為を会員に強制する団体だったんですからね。

    昔女子部の先輩がこんな話をしていました。「結局、学会は選挙と新聞啓蒙しかないんだからさー」と上の幹部が言ってたんだ~と。その場にいた私含め活動家たちは「ワハハ~」と笑っていましたが、今思えば笑いごとじゃないですよね・・・。何故おかしいとあの時思わなかったのか不思議です。功徳があるという思い込みや、やりたくないと言ったら怒られるという恐怖によって、創価の活動の正誤を認識できなくなっていたんでしょうね。

    本来、宗教って心の寄り処なんじゃないでしょうか。しがみつくという意味ではなく、自分の心を豊かに穏やかにしてくれるもの、という意味でです。
    現活動家の皆さん、創価の活動に邁進している今、気持ちは穏やかですか?忙しすぎやしないですか?目標やノルマに追われて余裕がなくなってはいませんか?そこまでして必死にやっている活動は「宗教だ」と思いますか?そしてそれは本当に自分が望んでしていることでしょうか?

  51. フジテレビの創価学会特集見ました。
    外部の私から感想を。

    まず真っ先に思ったのが「嘘つくなよ!!!」です。

    副会長とやらがお布施は一切ありませんって言った瞬間「大嘘つきー!!!」って思いました。
    ただ、浄財という皆様からの真心の寄付はありますがだそうです(笑)
    しかも学会は入会費も年会費も一切かからないそうですよ(笑)

    あと聞き間違いじゃなければ「日本だけで827万世帯」って紹介されてました。

    その他は
    ・副会長やその他の本部職員はインタビューされてるのに池田大作の紹介がされても何年も前の映像しか流れない不思議(笑)
    ・学会本部内、聖教新聞社内、広宣流布大誓堂の紹介(広宣流布大誓堂の中は撮影NG)
    ・海外にも信者がいることをやたらアピール
    ・創価学会の年収と財務の総額をストレートに質問されたが皆様の真心からだからと一切答えなかった。答えた瞬間創価学会の危機でしょうね(笑)
    ・選挙は納得した人だけ公明党で良いとの事
    ・外部の人の学会に対する意見は勧誘が凄い、囲まれて勧誘されて怖かった、選挙を頼まれた、政教分離なのに政治と宗教ってのはどう考えてもおかしいでしょという厳しい意見を取り上げていた

    特集の目的はわかりませんでしたが外部の厳しい意見、財務の額と学会の年収と公明党と言った学会にとっては都合の悪い質問もストレートにしてて良いと思いました。
    コレを見て学会員さんがこんな時ですら池田大作が姿を現さない事、財務の総額、年収を明かさない事に疑問を抱いてくれればと思います。
    普通に考えればおかしいですよね^^;

  52. 「みんなのニュース」の感想、
    みなさま続々と有難うございます、参考になりました☆

    6時台のわりとゴールデンタイムに放送するなんて、すごい感覚ですね。
    インタビューに対して噓でごまかすなんて、神経ずぶと過ぎる〜、
    それで覚醒しないのならMCが強力な人なのかも知れませんね…、
    あれっ?と白々しい思いで見て、離れていく会員はそれまでよと、
    開き直っている感もありますね。
    なんか場当たり的で、振り回されるのは、もうこりごりに感じます。

    みなさま、お疲れ様でした。
    お目汚し、何かいい気分転換見つかりますよう、いいことのある週末になりますよう〜

  53. みんなのニュースみました。
    総本部の周辺や、いくつかの建物の中をさら~と紹介されていました。
    1日に何千人の人が来られるとか。
    職員は全国で2500人とか。
    池田名誉会長のスピーチ映像もでてましたね。(2002年の)
    「現在も名誉会長として大きな影響力をもっている」と紹介されていたけれど、姿を見せない話しはなかったです。笑

    信者が会館へ行き、勤行をする姿などだけ流されていると、ただ純粋に祈っている信仰なんだという印象に見える。日々行われている活動のことは全くわからない。
    本部まわりの取材が中心ですから仕方ないかな。
    ちらりと座談会風景もあり、あれ若い方もけっこういるなという印象でしたね。テレビに出るということで大結集したのでしょうが。

    町の人の声は好意的ではない話ばかり。過激な意見はありませんでしたが。創価学会を知らない若い方もいたり。

    選挙支援に関しては、「会員に理解してもらい納得して頂いた方に応援していただくという形で丁寧にやっている」だそうです。案内役の副会長さん。

    私の経験では、選挙の戦いは、「宿命転換のためよ!」という猛烈な指導と、会合での煽りのオンパレードでしたが。。
    個人の投票を他人がお願いしてまわるというのはどうなの?と、納得できていなかったけど、
    当時、DVに悩んでいた私「活動しなければ幸せになれない!」と言われ、納得できなくても婦人部幹部のすごーい勢いにおされ、幸せになるための信心活動と言い聞かせ、投票依頼に励みましたっけ。20年前のことです。
    どこが理解と納得して頂いた方に応援してもらう形で丁寧にやっているだ!

    最後に、取材した人が
    「創価学会は、本当に巨大なお金と人の力をもつ組織だと感じました。公明党の政策に創価学会の影響力が大きいのではという質問には、明確な答えがなく疑問が残るところもありました」と締めくくっていました。

  54. テレビ放送はスポンサーの都合がありますから、皆それはわかって見てるでしょう。
    実際のところ創価の実態なんて、それこそネットで調べる代表選手みたいな存在です。
    長年創価にいる会員が全く知らされてない事実が山ほど載ってるんですから。

    テレビで放送される程度のことは実はごくごく表面的なことで、広報的なことです。
    実際はもっとおもしろい話が山積みです。
    番組を見て、少し興味をもった人はぜひこのサイトを見て頂きたいです。
    闇も毒も出るわ出るわで、サスペンスを見るようですよ。
    またはカルトというのはごく身近にあることがわかって、勉強になるかもしれません。

    そして何より、今は脱会者が続出していて年寄りしかいないことを知ってください。
    本部がしれっと発表している827万世帯なんて大嘘です。
    嘘をつくことを生業としてる集団ですからね。

    あなたが知っているあの人もこの人も疎遠になっている人も、大半がとっくに脱会していることをどうか知ってください。
    そういえば選挙も頼んでこないでしょう?まず脱会してるんですよ。
    わざわざ知らせてこないだけです。
    大勢がそうなんです。
    本人は後悔のあまり口にしたくもないのです。
    だけどかつて自分が騙されていたことを心底恥じています。巻き込んでしまった人のことを、思っている以上に気にして悔いています、苦しんでいます。
    勝手かもしれませんが、どうかこのことをご理解ください。
    今、創価をみる方々にいちばんお願いしたいことは何よりそのことなのです。

  55. 創価脳の皆さん! 寒い中 ご苦労様です!
    さあ!皆さんお楽しみの選挙です!コーメー党を勝たせる選挙です!
    闘って闘って闘って闘って闘って!
    勝って勝って勝って勝って勝って!
    飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで、
    回って回って回って回~~~~るぅ~~~~
    わ~~すれて~~しま~い~たぁ~いことが~~

    アホですか?

    ここを読んでる外部の皆さま、もしも、創価の会員が急にすり寄ってきて
    選挙依頼の件で直接会いに来たり電話してきたりしたら、ぜひ、
    「私が投票したら、何か良い事があるの?」と聞いてみてください。
    「アナタが投票したら、私だけ功徳を貰えるのよ!」とは絶対に言わないはずです。
    もし、「私とアナタに功徳が出るのよ!」とか言い出したら、
    「公明党の議員が当選したら、どういう仕組みで功徳が出るの?」
    「信心してない私に、どんな功徳が出るの? いつ出るの?」
    とビシビシ聞いてみてください。
    「この候補者の政策や考え方が素晴らしいのよ」とか言い出したら、
    「この候補者は、他の候補者と比べてどういう政策がすごいの?」
    「なぜ無料奉仕でそこまで選挙運動なんかしたいの?」
    「連れ出して名前を書かせるのは選挙違反だって知ってるの?」
    「アナタ、そんな事までして功徳が欲しいの?」
    「功徳って、何? 誰がどうやって与えてくれるの?」
    「池田のセンセーは本当に埼玉でピアノ弾いてたの?」
    と、色々と疑問難問をぶつけてやりましょう。
    ええ、相手が泣くまで色々聞いてやってください。
    相手は世間様に大迷惑を掛けてる創価の手先なんですから、
    甘やかしてはいけません。

    signifieさん、 「あなた」の替え歌、いいですね~
    名曲なので、余計に心に染みますね~

    ぽむぽむさんも、替え歌楽しいですね、ドロドロとしたブラック創価を
    ほのぼのした歌いやすい曲に変えてるのがさすがです。

    にゃんころころさん、座布団百枚頂きました、
    やっと上に登って、書き込みしております(笑)

    レモンさん、
    >組織では道で会ったら無視しないで挨拶だけはしてあげてくださいね 
    >と言われてるから安心してね」と。
    カルト集団の創価は、どんなに衰退して相手にされなくなっても、
    上から目線を維持していかないと生きていけないんでしょう。
    最高のブッポウだと教え込まれた滑稽なプライドだけが生命線ですから。
    創価が崩壊して消え去る前に何とか覚醒して創価から去らないと、
    抜け殻のような燃え尽き症候群に陥ってしまうかもね。

    「この信心は、すごい功徳があるんだよー!」
    「この法戦の戦いをさせて貰えば、すごい功徳が出るんだよー!」
    「この戦いに勝てば、すごい人間革命ができるんだよー!」
    会合で、幹部がツバを飛ばして必死で気合を注入するのが
    選挙戦の会合のおなじみの風景です。
    それを熱心に聞いている創価脳のスットコドッコイたちは、
    まったくもって疑問を感じるような顔はしていません。

    では、その功徳を与えてくれるという噂の怪しい神様仏様は、
    一体どこに隠れてアンタの様子を見てるのでしょうか?
    神や仏が投票所の体育館の天井に張り付いて、
    アンタや友人がコーメートーと書いてるのを確認してるんですか?

    公明党の議員が当選して、誰が得するのかよく考えましょう!
    創価と公明党本部が大喜びするのは勿論ですが、
    当然ながら巨額の歳費や政務活動費を手に入れて
    大喜びするのはその議員と家族だけですよね?
    必死で応援した学会員に、何か功徳があるなんて事を
    まさか本気で信じてますか?
    どこまで馬鹿でお人好しなんでしょうかね?

    選挙で公明党議員を当選させると仏教的に功徳が出る、
    という理解不能なオカルト理論を、創価脳のオタンコナスの方、
    どなたか分かりやすく説明してくださいませんかね?

  56. はじめまして、年初より非活の銀ママです。
    約30年前、高校時代の元カレの紹介で入会しました。
    元カレの父は県会議員、親戚一同幹部、新聞販売店、地方議員…というシニフィエさんとよく似た環境の人でした。
    強制ではなく自ら入会しましたが、付き合いながらこの人と結婚すると物凄く大変だわ~と漠然とした不安がずっとありました。母親を癌で亡くした時の話(選挙で忙しく治療が遅れたようでした)を泣きながらしてました。数年付き合いましたが別れた後、両親反対の中学会は継続し男子部の主人と結婚し現在に至ります。
    元カレを通して見た学会の???がネットによって全国共通だった…と分かったことと学会本部の実体から創価のカラクリが見えてきました。主人は盲信ではなく、ネットと新聞両方見て判断すれば~と言いますが私がネットの情報を伝えると怪訝な顔をし険悪な状態になるので脱会は難しいです。
    でも私は昨年の財務はやめ、今日新聞も中止の連絡を入れました。
    毎日、見てますのでサイトの運営無理なくお願い致します。

  57. こんばんは
    外部で無宗教の風太郎です
    テレビ番組を見ました
    放送が関東地区限定のようなので、私のように地方の者は見れません
    なんとか見る方法がないかと思い、ユーチューブで検索しました
    そうすると
    「フジ 創価 」 で検索すると
    創価学会(みんなのニュース)1 、2  という形でアップされていました
    初めて勤行の姿を見ました
    感想は、気持ち悪いの一言です
    当たり障りのない構成のようですが、これをきっかけにここのブログの閲覧者が
    増え、結果的に覚醒が進んだならば、彼らにとって皮肉な顛末になりますね

  58. ホリデイズです。フジテレビのみんなのニュース、創価学会の文字起こしをしました。
    signifie様の判断で このブログで 使ってください。一部でも、全部でも、お任せします。
    とても長くなりますが。

    フジテレビ みんなのニュース 創価学会本部にカメラが入った

    Q[みなさん、創価学会という団体を知ってしますか?]
    A「知らないです」
    A[よくわからないです。宗教ですよね。たしか]
    A[公明党系ですよね。たしか]

    椿原 創価学会は 日本に数ある宗教団体の中でも最大級の規模を誇り、その会員数は国内で827万世帯にのぼるといいます。
    池田名誉会長「勝利は幸福です。敗北は不幸です。その勝利も、先程申し上げたように、永遠の勝利のために、この信仰はある」
    椿原 そのトップにいるのが池田大作名誉会長。88歳です。そして、この創価学会の支持する政党が政権与党の公明党。支持母体として、公明党を支援し、多くの国会議員を誕生させているのです。いったい、どんな宗教団体なのでしょうか。取材部は、この創価学会の総本部がある東京、信濃町にむかいました。

    椿原 信濃町の駅のすぐ目の前にこちら、本屋さんがあるですけど、お店の前には本が並べられていて、よく見ますと、池田大作さんの本ですとか、創価学会に関する本がずらっと並べられているんですね。中へ入ると、”聖教コーナー“と書かれた場所に、創価学会の本が所せましとならんでいます。そして、すぐとなりにショールームがあるんですね。階段を上がっていくと、そこには、お~、すごい、仏壇がズラッとならんでいます。

    椿原 「仏壇がたくさん並んでいますね。随分と豪華そうですが」
    店員「創価学会の信仰の対象になるご本尊様をおかけするんですね」
    椿原 仏壇にはご本尊とよばれる「南妙法蓮華経」と書かれたものを掲げるんです。いったいお値段はいくらするんでしょうか?
    椿原 「一、十、百、千、万、十万、354万、結構、お値段しますね」   
      高額なものから、比較的手頃なものもあり、ピンクの仏壇もあります。
    椿原 「ご自身も創価学会員でいらっしゃいますか?」
    店員「えー、私自身もやっております。」

    椿原 創価学会に関するお土産屋ですね。中に入ると、三色コーナーですね。
    店員「赤黄青の学会カラーのグッズですね」
    椿原 実は、この3色、信濃町駅周辺のあちこちで、見かける色。創価学会の目指す理念を象徴したシンボルカラーで、赤は勝利、黄色は栄光、青は平和を意味するといいます。

    椿原 「これは何ですか?」
    店員「お祈りクマちゃんというふうに 」
    椿原 「くまちゃんのぬいぐるみ、数珠を手に掛けたくまちゃん」
    椿原 みなさん、何を買うのでしょうか?
    客「手帳を選んでました。ここに目標とか、叶えたい言を書いて、塗りつぶしていく感じ」
    椿原 祈りをささげた数を記録する専用の手帳。

    椿原 お店を出ると、いよいよ創価学会の本部が見えてきました。カメラが入ったことがないそうですけれども、信濃町駅周辺には、20余りの創価学会の施設があり、これを合わせて総本部と呼びます。まずは、その中心施設である本部第二別館に、テレビのカメラが初めて入ります。

    椿原 「こんにちは」
       受付の方もいらしゃいますね。赤い服を着た受付の女性が出迎えてくれました。
    椿原 「ちなみに、受付でいらしゃる方も、創価学会員の方ですか」
    受付「はい、そうです。」
    椿原 「この中で働いている人は、みんなそうなんですか?」
    受付「はい、そうですね。みんな、創価学会員です。」
    椿原 他にも黄色や緑の制服があるというのですが、そうこうしていると。

    椿原 「どうも、すみません、フジテレビの椿原ともうします」
    岡部「広報室長の岡部ともうします。」
    椿原 広報室長の岡部高弘さん、会長を補佐する副会長を務める創価学会幹部の一人です。
    椿原 「ここ入り口のところには、聖教新聞、創価学会の新聞ですよね」
    岡部「これは今日の新聞なんですけど」
    椿原 「他の一般紙は置かないんですね。ここには」
    岡部「ここはまあ、私どもで発行しているものを置いて頂いて」
    椿原 まず案内されたのが、創価学会には、会員のための会館などの千以上の施設があり、それを、ここで管理しています。職員は全国でおよそ、2500人。
    椿原 「学会員になって、どれくらい経つんですか?」
    女子職員「入会してから28年です。生まれたときから」
    椿原 「なぜ、この会社に就職されたのですか?」
    女子職員「やはり、たくさんの会員の方にお世話になってきたので、少しでも、お役に立てるようにと思って」

    椿原 続いて、となりの建物へ。「創価文化センター」と書いてあります。
    岡部「ここは一階のエントランスホール、吹き抜けで会員のみなさんが、解放感があって、ゆっくりしていただけるような配慮をさせていただいております。」
    椿原 ここは 会員が休憩するために作られた建物だといいます。
    椿原 「毎日、どのくらい来るんですか?」
    岡部「具体的な人数はどうでしょう。まあ、多分、何千人。この写真は、ですね。名誉会長が撮られた写真なんですね。

    椿原 池田名誉会長が撮影した写真が。その他、使っていたカメラや弾いていてピアノに、若い頃に自らが編集長を務めた少年雑誌まであります。ちょっと不思議。
    椿原 「池田名誉会長というのは、創価学会員の方にすると、どういう存在なんですか?」
    岡部「私どもは、師匠とよんでいますけども、人生の、生きる道を指し示してくださるたいへん、尊敬、敬愛している方です。」

    椿原 創価学会は、鎌倉時代の仏教の僧、日蓮の教えに基づき、小学校の校長だった牧口常三郎と戸田城聖氏らによって、1930年に創立されました。教育者の育成を目的とした団体として始まり、1952年に、宗教法人となったのです。
    椿原 「その創価学会というのは、そもそも、仏教なんでしょうか?」
    岡部「はい、創価学会は、鎌倉時代に出現した日蓮、私どもは、日蓮大聖人とよんでいまけれども、日蓮大聖人の教えを正しく、純粋に信仰している団体ですね」
    椿原 その後、第三代会長に就任したのが、池田大作氏。現代も、名誉会長として大きな影響力を持っています。お経を唱える外国人、実は海外にも。世界192の国と地域に150万人の会員がいるといいます。

    椿原 次にむかったのは、広宣流布大聖堂。チケットのようなものを見せて、中に入ろうとしています。
    椿原 「このチケットみたいなものは 何ですか? これは入場するのにお金がかかるんですか?」
    岡部「かかりません。ただ、あの入場を整理するために、入場券を発行して、それを確認して、入っていただくということになっています。」
    椿原 「この場所は、どういう場所なんですか?」
    岡部「個人の幸せを願っていくとともに、世界の平和を実現するために、スタートする誓いの場ですね。」
    椿原 全国から選ばれた会員が一日におよそ、2600人集まるという大聖堂。学会員にとって、重要な場所だといいます。いました。外国人の学会員です。
    椿原 「われわれも中に入れるんですか?」
    岡部「ちょっとですね、私達、広報のカメラも入っていないですね。カメラはご遠慮していただいています。」
    椿原 「なるほど、この中は、それだけ、神聖な場所というか」
    岡部「大事なところではありますので、大変、申し訳ありませんが」

    椿原 中で一体なにが行われているのか、別の場所で同じことがおこなわれているというので、入って行くと、上の階から声が聞こえてきました。
    参加者たち  「南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経  南妙法蓮華経」
    椿原 行われていたのは、ひたすら、お経を読む、勤行というもの。およそ、300人が集まってしました。一般的に、仏教では、前に僧侶が座る印象を受けますが、創価学会では、一般の会員が座ります。
    参加者たち 「南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経  南妙法蓮華経」
    椿原 ちなみに、ここは会員ですら、カメラ撮影や録音が禁止されている場所です。
    会員「月に一位は、来ている。祈りたいことがある時とか、あと、友人とかと一緒に来たりもします。」
    椿原 そして、先ほどの大聖堂がからは、会員たちが続々と出てきました。あのアメリカ人の会員もいます。信濃町には、この他、様々な施設や外国人会員が集まる建物もあり、電柱には、関連企業などの広告が。そして、創価学会といえば。

    椿原 「聖教新聞社、この先と書いてありますね。」
    岡部「そうなんです。」
    椿原 ここは 受付にもあった創価学会の機関紙を発行している聖教新聞社。その発行部数はおよそ、550万部で、読売新聞や朝日新聞に次ぐ数だといいます。ちなみに、こちらにいる方々も、全員学会員です。
    椿原「これ今、明日は、ちなみに 一面はどういうものになるんですか?」
    職員「ちょうど、創価学会の一番大事な行事であります、本部幹部会、これが一面トップになります。」
    椿原 こちらが出来上がった翌日の紙面。一般紙とは違い、創価学会に関連する記事が一面に掲載されます。

    椿原 しかし、街からはこんな声も。
    街の声1「もうちょっと話を聞くと、すぐ、えらい人が来て、『入りなさい、入りなさい』
    街の声2「おじさんたちに囲まれて『入ろうよ』って言われた時は怖かった」
    椿原 学会員から勧誘を受けたことがあるという人たちの声。果たして、入会金などはあるのでしょうか?

    椿原「入会金ですとか、年会費というようなものとか、かかったりするんですか?」
    岡部「創価学会では、年会費とか、入会金とかは 一切ないんすね。」
    椿原「お布施のようなものは?」
    岡部「ないですね。
    椿原「全く」
    岡部「はい、創価学会の運営というのは、みなさんの浄財で支えられてはおりますので、ご本人の思い、真心という形でやっていただいている。」
    椿原「その収入というのはどのくらいになるのですか?」
    岡部「それは一応、はい、あのー、公にはしてないので」

    椿原浄財、すなわち、寄付により、運営しているといいます。取材部は、寄付の金額について、会員に聞きましたが、「自分の意思でやっているので、お答えできません」ということでした。

    それにしても気になるのが、支持政党である政権与党、公明党です。去年、公明党が賛成して成立した安法法案をめぐっては、
    創価学会のデモ参加者「公明党は今まで平和の党だと言ってきて、明らかに間違っている行為だと思うので」
    椿原 反対デモでは、一部の学会員が創価学会の旗を掲げて抗議しました。さらに街の人からは、

    街の声3「おかしいね、宗教は宗教で、政治は政治だと思うんだけど」
    街の声4 「日本国憲法では、政教分離ですよね。」

    椿原 憲法20条、いかなる宗教団体も政治上の権力の行使をしてはならない。この政教分離の原則に違反するのではとの声が

    椿原「公明党と創価学会の政教分離については、どういうふうにお考えですか?」
    岡部「宗教が、例えば、政治とか、選挙の支援活動にかかわるということを禁じているものではないというように思います。政治の上での支援活動は、憲法に保障された権利だと思っております。」
    椿原「投票の依頼をすると、そういうことなんですか?」
    岡部「まあ、あのー、公明党の支持を依頼するということですね。ご友人との関係を大事にしながら、ていねいにご説明しようと、みんな考えていると思います。」
    椿原「公明党とすすめる政策と意見の食い違いがあった時には、その場合には、創価学会に所属していても、公明党以外に投票するということも、あり得るわけですか?」
    岡部「理屈としましては、あると思います。あの、会員のみなさんに理解を頂いて、あの、それで、納得していただいた方に、応援していただくって、そういう形をていねいにやっていきたいとおもいます。」

    椿原 取材部は、一般の学会員の自宅におじゃましました。このお宅では、月に一度、学会員が集まる座談会を開催さしています。ここに住む斎藤さん一家。2人の子供を含む全員が学会員です。部屋には池田名誉会長の写真、政治と宗教についてどう思うのでしょうか。
    参加者たち 「南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 」
    会員「宗教っていっても、それは一つの思想だと思うので、その思想を持って、政治をしっかり見ていくっていうことは、かえって、すごく大事なことなのかな」

    椿原 取材して、創価学会、本当に巨大なお金と人の力を持つ組織だなというふうに感じました。その創価学会が支持する公明党には、政策に、創価学会の影響力があまりにも大きいのではないかという質問には、明確な答えがなく、疑問が残るところも、今回はありました。

  59. みなさん、フジテレビの学会に関する番組をみましたか。私もじっくりみました。まだまだ、不十分なところがありますが、驚いてしまうようなこともたくさんありました。たとえば、椿原さんという番組スタッフの方が、岡部という創価学会の広報部長にこんなことを聞いています。
    椿原「公明党と創価学会の政教分離については、どういうふうにお考えですか?」
    岡部「宗教が、例えば、政治とか、選挙の支援活動にかかわるということを禁じているものではないというように思います。政治の上での支援活動は、憲法に保障された権利だと思っております。」
    椿原「投票の依頼をすると、そういうことなんですか?」
    岡部「まあ、あのー、公明党の支持を依頼するということですね。ご友人との関係を大事にしながら、ていねいにご説明しようと、みんな考えていると思います。」
    椿原「公明党とすすめる政策と意見の食い違いがあった時には、その場合には、創価学会に所属していても、公明党以外に投票するということも、あり得るわけですか?」
    岡部「理屈としましては、あると思います。あの、会員のみなさんに理解を頂いて、あの、それで、納得していただいた方に、応援していただくって、そういう形をていねいにやっていきたいとおもいます。」
    これを聞いて、びっくり。「理屈としてはあると思います」だそうです。つまり、理屈としてはあるが、現実は、学会員なら公明党を応援するのが普通だと。本来、どの宗教団体に所属していようが、政党選択は自由うなはず。公共のテレビで、こうも、はっきり言うとは、オドロキです。
    フジテレビのこの番組では、感想を募集しています。みなさん、ぜひ、感想を。
    http://www.fujitv.co.jp/minnanonews/index.html

  60. 度々すみません。
    20年前にDV夫(非会員)に悩み「宿命転換」を願って学会活動しましたが、組織に疑問ザクザクあり素直じゃない私は引っ越しを機に活動一切止めました。
    「活動しないと幸福の軌道にのれない」と言われたけど、全くそんなことなかったです。

    活動やめた後、DV夫は独立した会社が繁盛し、そんな精神的に余裕ある夫と円満離婚が成立。
    暴力、逃げるとストーカー、別れたいと申し出ると、逃げたら一生つきまとってやる、ぶっ殺す、など脅されていたのが嘘のよう。暴力の謝罪と自身の後悔と、アゲマンだったと感謝まで口にしてくれました。

    その後、今の夫(非会員)と再婚。十数年経ちますが、今の夫には一度も怒られたことがなく笑いある毎日。夫の家族はみな温厚で朗らかで謙虚。見習いたい。義母はとくに尊敬していて、出会えて幸運だなと。
    体が弱い苦労はありますけど(若い頃から)。子にも恵まれず寂しくもありますけど。ただそれら不幸?より、幸せで有り難いと感謝することのほうが多かったです。

    なんか幸せ自慢みたいですが、活動から離れて幸せになれない、罰が当たるなど恐怖感がある方へ、罰などないですよと伝えたくて。

    あらためて振り返ると、活動することが福運とか幸福境涯になるとか、まわりをみても関係ないと思えます。
    信仰と活動を一生懸命にやっているまわりには、気の毒なことが多かった。
    仲良くしていたヤングの時の人、年賀状のやりとりは続いていて、圏男子部長だった御主人は30代の若さで病死。お子さんまだ小さくて。
    バリ活男子部、火事で焼死。20代。
    本部長夫妻のお子さん(10代)が事故死。
    妹のまわりでも若くて亡くなられた方の話もあり。

    10年くらいの間に身近でこんなに。。若く惜しまれる死。幹部50代の方の病死もありました。
    なんだか不運が多いなと思いましたよ。

    家族の中で、盲信なわが母はシングルマザーで仕事と活動で忙殺。余裕のない人生を送ってきて、気づけばデリカシーの欠ける人に。悠々自適とはいえずいまだに功徳にガツガツしている残念な姿です。
    女子部で本部長&区幹部をしていた妹も、「女子部時代は福運を積む時期だ」と創価に捧げていた。仕事から帰ると菓子パン食べてすぐ活動に出かける。毎年三桁財務、自分の楽しみのための時間などなかった気がする。
    そんな妹は、結婚してすぐ離婚。折伏した夫と財務と学会活動でもめたりして。
    現在、シングルマザーで仕事は不安定。そして多忙。人間関係の悩みは深刻で、長年まわりは嫌な人ばかりだと心痛めている。パワハラなど。話を聞くと切なくなります。。

    これは自分のまわりの現実です。
    どこに福運が見られるのか。。

    社会悪の創価だということに気付いてほしくて、かれこれ2年、いろいろ伝えてみているのですが、創価スイッチとシャッターが強固で…。
    ただ、創価脳のお花畑住人でいるほうが本人は幸せだろうな~と。
    創価学会の実態がわかった時には精神が壊れてしまうのでは…心配。
    最近は、本人が気付くまで見守る気持ちになってます。

    長々とすみませんでした。

  61. みなさん、さっそくコメントやご報告をありがとうございます。
    おかげさまで、昨日(11日)のアクセス数が11659でした。
    番組が始まった時間から6時間で8000以上のアクセスがありました。
    あの番組のおかげで、びっくりするほどたくさんの外部の方がこのブログにたどり着いたようです。♥
    これで多くの人が創価学会が詐欺団体だということを知るキッカケになったことでしょう。
    フジテレビさん、ありがとう!♥

    とりあえずここを読めば、あの岡部広報室長が言っていた「創価学会は入会金も会費も寄付も一切とらない」というのがまったくのウソだということがわかるでしょう。お金をとらないどころか、お尻の毛まで全部抜かれてしまうのが創価学会です。そのことに気づいた学会員が批判でもしようものなら、すぐにキ◯ガイ扱いして、ホントウに精神病院(学会員が経営している)に連れて行かれます。恐ろしい犯罪集団であることを外部の人にも知ってもらえたのではないでしょうか。

    番組中、何度も出てきた「勤行」のシーン。集団で気が遠くなるほど大声で「南無妙法蓮華経」と叫び続けます。あれでトランス状態に陥って、恍惚感とともに思考停止になるのです。久々に学会員が勤行している姿を見て、気分が悪くなりました。

    番組の中で、創価学会の海外メンバーは150万人と言ってましたね。
    あれ?たしか創価学会公式ホームページではSGIメンバーは世界中に1200万人以上いると書いてあったはずですが?
    で、あらためて創価学会公式ホームページに言ってみました。すると

    「創価学会インタナショナル(SGI)は、世界192カ国・地域に1200万人以上のメンバーを擁する、日蓮大聖人の仏法を信奉する団体です。」

    やはり私の記憶に間違いはなかった(笑)
    …ということは日本の創価学会員は少なくとも1000万人以上いるということですね。
    なのに公明党の得票数は756万票。あれだけキ◯チガイのように選挙違反を繰り返しても、公明党の得票数が会員数にも満たないのはどうしたことでしょう(笑)
    どっかにウソがあるということですね。
    「創価学会は会員のまごころの浄財で運営されている」んだそうですよ。
    「百万出せ〜っ!」と言われて出すのがまごころなんですかね?
    「お金を出せば出すほど功徳がある」と言って出させるのが「まごころ」って言うんでしょうか?
    ひとりで何部も同じ聖教新聞をとらせることが「まごころ」なんでしょうか?

    しかしフジテレビがこのタイミングで、創価学会のイメージを落とすような番組を作って流したというのは、どういう風の吹きまわしなんでしょうね。
    自民党が憲法改正を論点に選挙をやろうとしていることに公明党ははっきりと難色を示しました。そりゃそうでしょう。集団的自衛権の騒動で、現役学会員があれだけ歯向かったんですから、九条をなくして自衛隊を国防軍にするなどと自民党が宣言すれば、公明党もそれに賛成する以外にないのですから、そうなると去年の内紛ぐらいでは収まるはずがありません。
    しかし安倍政権はなんとしても今度の選挙で憲法改正ができる状態に国会をもっていきたい。公明党にも是非とも憲法改正の旗をいっしょに振らせたいわけです。
    そこで息のかかった御用テレビ局に指図して「ちょっと創価を揺さぶってやれ。あんまりいい気になるんじゃねえってな。おまいらなんか世間に実態をばらせばすぐにおしまいなんだよ、わかってんだろうな、このスットコドッコイ」ということではないでしょうか。今、創価を崩壊させる力があるのは、皮肉にも自民党です。というか自民党を操っているやつらです。べつにフジテレビの社員がこんな番組を考えて勝手に放送しているわけがありません。
    でもこの番組を見た学会員は「おお、センセイだ〜!センセイが動いてる〜!おお〜っしゃべってるぞ〜っ!すごいっ!すごすぎるっ!さすが我らの師匠!喋るんだ〜、動くんだ〜」って昔の映像とはわかっていても涙を流して喜んでいることでしょう(笑)どうして今のセンセイは出ないの?という発想にはなりません。

  62. 皆さん、こんばんは!
    名前が紛らわしいかなと思い「はや太郎」→「はや太」に改名しますm(__)m
    改めて、学会三世、男子部では部長、創価班(広宣部)、選挙は遊説隊…、あと聖教新聞にも載りました(笑)
    震災前の大選挙戦で灰になりw…街から失踪し絶縁状態の、はや太です!よろしくお願いします!

    二世三世の皆さん、まだネットは嘘だらけですか?
    前~スレで、まっさんが広宣部についてコメントしていましたが、全部本当ですよ!
    諜報部隊もってる宗教団体のどこが平和団体ですか?
    私も張り込みや、中傷ビラ撒いてました。万一見つかったら逃げろ!捕まっても個人でやったと言え!これは常識ですw

    日蓮仏法に、そんなに力があるなら対話と祈りで奇跡を起こせるんじゃないんですか?
    放った矢が大地を外さない様に法華経の行者の祈りが叶わない筈がない!と日蓮の御書にあります
    大事な法戦の時に婦人部の祈りで台風が避けたとかよく言ってたしw
    日蓮は神風を起こし蒙古を撃退し、奇跡の戦後復興は創価学会の発展と共にあり、東西冷戦を終結させたのは池田先生の対話…
    これが本当なら諜報部隊なんて必要ないでしょう?
    あるって事は猜疑心いっぱいの単なる全体主義の怪しい政治団体なんですよ。
    厳然と実証が出てるじゃないですか!
    悪とは徹底して戦う、追撃の手をゆるめるな、陰の戦いに徹する…学会指導ですよ、これがモットーです。
    私が入る時に幹部に言われたのは「はや太くん、広宣活動は悪と戦う部隊だから魔が強いぞ、だから広宣部の活動家には退転者が多いんだ、魔に負けないよう戦うんだぞ!」

    (-.-)ノ⌒-~魔?常識に目覚めて良かったと思うこの頃です。

  63. コージさん
    学会員へしてみると良い質問例をたくさん挙げて頂きありがとうございます!
    早速バリ活男子部の彼氏に少しずつ質問してみます!

    本当に外部から見ると功徳って何?
    そもそも功徳と偶然と本人の努力によるもの等の違いってどこで判断してんの?って思います。
    しかも何で選挙活動が関係あるのですかと。

    あと言ってしまうと池田大作って外部の私から見るとただのおっさん以外の何者でもないですけどね(笑)
    特に3人組のブログ読んでると池田大作は全てを知ってるかのように書いてあるので
    「池田大作って超能力者なんですか?」って本気で聞きたくなります^^;

  64. ホリデイズさん、番組の書起し、ありがとうございます!
    お疲れさまです!とても貴重な資料です。

    今回の番組は、「表面的なものをさらりと流した」なんて思いません。そうとう手厳しく突っ込んでいると思います。よくこれを創価が許したなと感心するほどです。まず集団で一心不乱に勤行している会員の姿が、これでもかって映りました。そして女子アナの質問も、かなり的を射てましたね。的を射ているが故に答えがつまった様子がよく出ていました。結局は創価は肝心なところは何も答えることができないんです。あれだけ全会員が尊敬しているという池田名誉会長の姿が10年前のものでしかない。今は何をしているのかということも、もしかしたら質問にあったかもしれません。もちろんそれに答えるわけにはいかないでしょうからね。創価としては精一杯いいとこ取りを見せてもあの程度だということです。公明党との関係や政教分離の考え方に対しても言葉を濁すしかない。運営費に関しても言葉を濁すしかない広報部長(副会長)。つまり、創価学会は何もしていないということです。世界平和と口ではいっても、やってることはただただ会員を集めて祈ること。「浄財」を集めること。もうそれだけしかないってことを白状したようなものですよね(笑)。
    会員が集まって勤行唱題をする姿が、あらためて気持ち悪いと思いました。かつては自分も一心不乱にやっていたのかと思うと、穴があったら入りたい気分です。

  65. はや太さん、コメントありがとうございます。
    よかったらはや太さんの知ってることバンバン吐き出しちゃってください。
    ここまでブログ運営をやってきて、もうここで皆さんが話されることはにウソはないという信頼を得ました。ここに至るまでは、並大抵ではありませんでしたが、ここには創価学会の嘘偽りのない実態が包み隠さず暴露されているという基盤が出来上がったと思います。だからこそ、ここまでのアクセスが達成できたのだと思います。それもこれも皆さんがしっかりとコメントしてくださっているおかげです。とても感謝していますし、これからいよいよこれを土台として、恐るべき創価の実態に迫っていけるのではないかと思っています。
    はや太さんが広宣部時代に幹部から何を言われ、どのようなことをやてきたのか、思いつくままでいいですのでお話ししてください。よろしくお願いします。

  66. ホリデイズです。signifie様、本当にご苦労さまです。この番組を見て思ったのは、創価学会もかなり気合を入れて、対応したのだろうけれど、結果としては、うそを隠し切れなかったということでしょうか。
    池田大作を出してきて、「勝利は幸福です。敗北は不幸です。その勝利も、先程申し上げたように、永遠の勝利のために、この信仰はある」という動画をこの時期にフジテレビに提供したのは、かれらにとって、大きな失敗だったのではないでしょうか。これは、学会本部が学会員だけでなく、世間様をも欺いたとことになります。認知症で何もできない人間なのに、それを偽って、今現在、元気なごとく、喋らせんたんですから。
    街の声も否定的なものばかり、あの不気味な勤行、創価学会員は理屈の上では、公明党以外を支持することがあるかもしれないなどといい、そのおかしさに自分でも気がつかない。
    本来、政党支持は完全に自由なはずなのに、創価学会ではそうでないと告白したと同じです。前半で、豪華な施設をこれでもかと紹介。入会金も年会費も、お布施もまったく受け取らないと豪語し、それなら、どこから、お金を集めて、こんな立派な施設を、それも全国にという疑問が浮かぶので、しかたなく、真心の寄付で運営と。あれを見ている人は、創価学会に入ると、相当な額の寄付を要求されるかなと思うことでしょう。今回の番組は、ゴーストライター疑惑にふれないなど、不十分な点はありましたが、創価学会にとっては、明らかにマイナスと思います。つまり、学会には、打つ手はもうないのです。

  67. 非活暦約15年のココアです。
    ニュース番組での創価学会特集気になっていたので文字起こしに動画リンク助かりました。
    ありがとうございます。
    長いこと実家の親の唱題をたま~にしか聞いていなかったので(それでもかなり耐え難く)
    久々に集団でのあの唱題の声を聞いてなんとも言えないざわざわとした気持ちになりました・・・
    そんな私もかつては学生時代、時間のあるときにふらりと信濃町に唱題しに行ったりしてました。そしてあの駅前の本屋でいろいろ買ったり・・・自分はあまり真面目な学会員ではないと思っていましたが今思うとそれなりにどっぷりだったのですね。
    MCされてた昔の自分が心底怖いです。
    (しかしあのおみやげ物のお祈りクマちゃん?にはドン引きです~~)

    岡部さん、今は副会長で広報室長なんですね。
    中等部で初めて本部に呼ばれてドキドキしていたとき最初に話しかけられたのが確か岡部さんでした。誰だか知らずに受け答えしたら、後から全国中等部長だと聞かされてえー!ってなった記憶が・・・(思わず懐かしんでしまいました(^_^;))
    当時から物腰の柔らかい優しい人柄だと感じていましたが・・・(まさに広報向き?)
    「お布施はないけど真心の浄財」・・・実態は一口一万、やればやるほど功徳がとのあおり、振込み確認、収支は会員にも知らされていない
    「選挙支援は納得してもらった上で」・・・実態は組織上げてのF取り、連れ出し、名簿作戦 学会員にとっては「法戦」という位置づけ

    非常に残念です。どこまで本気で信じて言っているんだか・・・
    若いころから本部勤務で全国幹部などやっていると末端会員の現場の細かいことなんて目にすることもないんでしょうね。

    もう少し突っ込んだ取材があってしかるべしと思いましたが、今回の特集が組まれたことは組織内でも連絡が行き届いているようですし、学会のイメージ戦略の一端でもあったのかなとも思いました。(突っ込んだ質問や、疑問を残したのは取材の公平さをアピールするため?)

  68. 創価脳の人達は、あの特集をみても何の違和感も持っていないと思います。
    持っていないどころか、本当の創価学会を世間に知らしめることができて良かったとさえ思っているでしょう。
    組織から連絡メールがあったようですし、きっと今週の座談会では録画した番組をみんなで見て嬉々とするんではないでしょうか。

    数年前の参院選の時に、池上彰さんがTVでコウメイと創価学会の関係をチクリと批判している番組がありましたね。
    神奈川の新人女性候補に突っ込んだ質問をしたり、創価学会員にTV画面でF取りについてインタビューしている映像がありました。
    その時に「選挙すると功徳が積めるから」とニタニタ~と笑うオバちゃんを見ても、私は「現場で見る婦人部そのものだな」と思うぐらいで、世間一般の人が抱く違和感など何も感じなかったんです。
    何がオカシイ?ってなもんでした。
    創価脳の人は、それぐらい世間の人の感覚と大きなズレがあり、イッチャッテル!(コロチキ風)んですよね。
    そうでなければ、姿をみせなくなってもうすぐ6年にもなるイケダに対して疑問を持つことができるはずです。

    昨日の特集をみて何か変だなと違和感を持てた人なら、覚醒は容易いと思いますので、もしそんな疑問をもって辿りついた方は、こちらのブログを遡ってじっくり読んでみてくださいね。

  69. 四十代非活動の古生物です
    ティナターナーの映画、ティナ、で、
    ティナが唱題するシーンが短くありました
    それだけで婦人部では当時
    世界公布はもうすぐと盛り上がっていた記憶があります
    今回の放送も、素晴らしい大結集、素晴らしい会館、
    麗しいそうかの世界を理解しない一般人にも
    理解出来る内容だと思っているのでしょうね

    私、今は消したい過去ですが、結婚式を学会式?でしています
    晴れ晴れしてたのは私達夫婦と義父母だけ
    私の親戚との温度差はすごかった
    番組への感想もそれと同じぐらいあるのでしょうが
    内部にいる限り、気付く事もないのでしょう

  70. >暴力、逃げるとストーカー、別れたいと申し出ると、逃げたら一生つきまとってやる、ぶっ殺す、など脅されていた

    マコさんはじめまして。
    大変でしたね。
    創価ではこれを宿業といい「この信心でないと解決できない」と断言してきました。
    逃げる、離婚するなどは根本の解決にならず、そんなことをしても命に宿った宿業は消えない。
    環境を変えるなんて「弱い人間のする逃げ」
    例え離婚しようと再婚しようと、「夫に悩む」という宿業を断ち切らないと誰とやり直しても同じ。生まれ変わっても同じ。未来永劫同じ。と言い放ちました。

    私はこの教え、考え方が世界中でいちばん嫌いです。
    子どもの頃からこれを何度もおかしいと言いましたが、全く相手にされないどころか、この意見をいう度、バカにされ愚弄され怒られ叱られ蔑まれ、それこそ人でなしを見るような目で見られました。
    この崇高な日蓮の教えを否定するろくでなし、というくらいの目です。
    いい?宿業なの。宿業。わかる?命に宿るの。環境じゃないの。信心でしか治せないの。
    これを朝から晩まで、ゴーモンのように浴びせられました。

    二世というのはこんなふうに、ふつうでは当たり前に受け入れられる意見が通らないのです。
    通らないどころか、おかしいことをおかしいと言っただけで罵倒されます。
    そんな説教をした人、教えた人、この呪縛を苦しさのあまり人にも押し付け共有させようとした人。
    キ〇ガイです。これこそ地獄に堕ちる行為に思えますわ。

    人の運命なんてどうとでもなりますよ。
    どうとでもならない。それが宿命なんだ、とあくまでも思いたがる人には一生無理でしょうけど。
    そういう袋小路みたいな思いこみをしていたい人は、好きなだけしてればよろし。
    ただし他人に吹聴するな!
    運命をよくする方法は、そういう発想、思想の人と関わりを絶つことです。
    ものすごくイライラしますから。
    学会員もいろいろでしたが、これが強いタイプはとかく厄介でしたよ。

  71. ホリデイズさんのコメント、
    >…学会には、打つ手はもうない……
    なるほどですね
    年度末を控えて、フジテレビ打って出ましたね、総決算思い切ったところか

  72. シニフィエさん
    昨日はニュースの事を簡単に切り捨ててしまい、すみませんでした。
    番組の事が、創価の組織内で事前に連絡が有ったということは構成内容がほぼ、本部に伝わっていたという事です。都合の悪いことは一切会員に知らせないようにする創価の組織ですから。報道の中立性を確保しなくてはならない番組のスタッフとしては、歯痒さもあったかもしれません。PRを兼ねた創価としては会員向けに利用する魂胆がミエミエでした。脱会者の声が含まれていたら良かったのになあ、無理か、、、、

    本部のスットコドッコイの職員さん、ニンマリしていられるのもあとすこしだよ。雪崩の様に脱会者が続きます。覚悟はできてるかあ!

  73. 41歳男パニックです。(昨年末退会)

    YouTube見せて頂きました。
    全般的には特に何とも思いませんでしたが、お布施は無いですと言う広報部に唯一ビックリしました。

    お布施≠寄付 なのでしょうか?

    一般的に 財務=お布施 ですよね!!

    学会員さんもお茶の間でツッコミ入れたと思います。宗教団体にお金渡したらお布施でしょう!!

  74. 2年前に脱会したぎん千代です。
    うちもリアルタイムで夫(未会員)と一緒に番組見ました。
    大勢で題目あげている場面を見て「気持ち悪い」と思いました。
    かつては私もアチラ側にいたんですね・・・(涙)

    せーやさんの
    >外部の主人もテレビ番組を見ていたのですが、岡部氏が言っていた公明党への支持依頼の内容(創価学会に所属していても、公明党以外に投票するということが、理屈としては、あると答えたこと)を聞いて
    「嘘だ!いつも強制的だろうが!」
    と怒っていました。

    うちの夫も同じ場面で全く同じこと言ってましたよ。
    そして、受付嬢が映ったところで
    「職員の人たちお給料いいらしいよ」と私が言うと
    「どうせ受付だけの仕事じゃないんだろ。体売ってんだろ!」
    と言ってました。(ゲスな言いかたでスミマセン)
    外部の夫から見ると、北の”よろこび組”と同じように見えるようです(・∀・;)
    とにかく、あの番組を外部の人間が見て創価って素晴らしいって思う人はまずいないでしょう。

  75. 奄美大島からこんにちはー
    こちらの選挙体制も今までにない様相をしております。
    仏罰山口くんに、あきの公造ポスターが至るところに掲示されています。
    噂ですが4月下旬に衆参同時選挙があるようで創価バッカイはもう選挙モードまっしぐらのようです。
    話は変わりみんなのニュース動画がアップされておりました。

  76. こんにちは。
    ダイナムです。
    昨日はテレビを見ました。
    良く公の電波で嘘をへいきで言いましたね。
    フジテレビの皆さんこのブログを見てください。
    でもテレビ局の皆さんもこのブログを見て居る方もいるのでしょう。
    こんな番組を放送して、創価学会はボケツを掘ったと思います。

  77. おそらく学会組織の現場では今回のテレビ放送を
    堂々と普段の学会の中の様子を世間に公開した。というくらいにしか感じてないような気がします。
    自分たちは普段当たり前のようしている祈りの姿(唱題してる姿)が世間一般の人には奇妙に見えてるだろうなとか、投票依頼もウザいと思われてるのも事実だし仕方ないよなと思いながらも、
    「でも、学会はこうやって世間の疑問に正々堂々と受け答えしてるし、逃げも隠れもしない。そもそも学会の真の正しさをテレビなんかで全部説明できるわけがない。
    多少、バカなアンチ向けにも皮肉っぽい疑問を入れてたり悪意を感じる場面もあるけど、それは学会やこの仏法の本当の素晴らしさを知らないだけなんだから仕方ないけどね。」
    と本気で思ってる学会員(とくに婦人部)が多いと感じます。
    池上氏が選挙時に公明党に鋭い質問を投げかけてる場面を見ても
    「ほら、またすぐこういう事を聞くっ。」てムカっとして見てるだけ。
    かつての自分もそうでした。ほんと恥ずかしいです。(>_<)

    学会から離れてみて感じるのはすべての考え方を【世間法】と【仏法】という
    ふたつだけに分けて考えさせられてたなということ。
    普通に人として生きてて感じたり思ったりすることを、世間法では・・・と言って見下し
    仏法の眼から見れば・・・と言って普通の感覚を否定する。
    こんな考え方が自分たちこそが正しい!という創価脳を造りあげてきた要因かな
    と思います。

    とにかく、もうどんだけ創価があの手この手でイメージアップキャンペーンしようが
    世の中の人間や覚醒してしまった人間の心はピクリとも動きませんね。
    かえって、笑われてますよ。
    ≪よしもと新喜劇≫の池乃めだか がネクタイ外して凄んでも「長さ一緒」で
    全員 ズコーっ!となると同じですw

  78. 結婚と同時に入会し約30年後2014年末に退会、その後夫も脱洗脳、今は後遺症?にさいなまれている、にゃんころころです

    「自分の意思で選挙活動している」
    これは、政策に同意して活動していると解釈される方がいらっしゃるかもしれませんが、違います。多くの方が既にコメントされていますが「宿命転換とか功徳」をキーワードに活動しているのが実態です。
    10数年前国会議員新人某候補「語る会」という名の顔見世興行で、私が「日本のエネルギー政策についてどういうお考えでしょうか?」という質問をした時返って来た言葉は「ここの地区はレベルが高いですね」明瞭な答えはなく(答えてはいけない?)ウヤムヤ。そして、この候補がどの様な経緯で入信し、立候補するにあたって池田センセイと面談しどの様な会話・激励がなされたか〜そればっかり。
    婦人部は「生池田センセイに会った事がある」このことだけで、その人が「とてつもなく選ばれた人」になるのです。

    政策や国政・世界の中での日本の立ち位置等に関する見解はゼロで応援出来るのです。不思議フシギふしぎ

  79. すみません、きちんと読まずに、コメントしてしまいました。感想のコメントはこちらでした。
    どうせ、創価学会のイメージ戦略したいためでしょ!と、ろくに見もしないで、関係ないコメントも載せました、すみません。
    それでは、いけないと思い、「みんなのニュース」をきちんと見て、創価学会問題を考えていくべきと、皆さんの感想を読んで
    思いました。

    勤行、題目している集団や、座談会の創価一家には、拒絶反応をおこしてしまいました。かつて自分もこんなだったこと、思い出したくない過去。気持ち悪いとしか思えません。一般の人が見ても、何これ?皆でお経とか唱えてて気持ち悪い・・・やっぱりあやしい宗教としか見えないのでは。
    こんな放送みて、創価学会って素晴らしい✴✴と思う一般人はいないでしょう。
    フジテレビも創価学会アピール、ご贔屓した番組というわけではなかったようなので、ホットしました。
    私も政治的な意図があるのかな?と思いました。今年はすでに芸能界も政界も騒がしいですよね、何か創価学会に対しても何かあるのかなと感じました。

  80.  「みんなのニュース創価学会」見ました。皆さんも異口同音におっしゃっているようにあの広報室の人、明らかに嘘をついてますね。まごころの錠剤とはどの口が言うのか!財務の時期が近づくと広布部員に申込書を書かせているではないか、一口1万円となっているではないか、おまけに振り込みを済ませたかを地区幹部が確認してくるぞ。振り込まんかったら地区幹部がアポ無し訪問してくるぞ。これのどこが真心やねん。金を出さないという選択が事実上でけへん仕組みになっとるやない会。これをどないに説明するんじゃ!

  81. 昨日のTVで827万世帯といっていたので、創価ネットで略年表をみてきたら、平成17年の時に827万世帯。
    この10年でこれだけ脱会や死亡が増えて、新会員なんてほとんどいないのに、827万世帯を維持してるわけがない。
    本当に何もかもデタラメなんですね~。
    きっと10年後も、827万世帯・聖教新聞・550万部、そして池田廃人は元気な98歳ということになっているんでしょうね。
    98歳で、ピアノ弾いちゃってるのかな。
    池田廃人より先に、側近の老人たちが先にあの世へいきそうですね。

  82. はじめまして県幹部のこころと申します。悩んで悩んで2014年に思い切ってあるブログに投稿した内容です。複数部とっていた聖教新聞など私の分は、平成27年春にお断りしました。
    財務も昨年からお断りしました。
    聖教新聞月約7,000円 年間約84,000円
    そのほか書籍代 民音+民音会費 公明党費 ガソリン代(青年部の時は月3万前後)
    今までの財務を集計致しました。平成3年~今年まで1.030万でした。平成10年~13年の4年間は
    ダイアモンド100万円以上しております。創価学会の信仰はお金がかかります。
    各地に立派な会館があります。それだけでもお金はたくさんいります。

    2014年03月03日 22:49
    気が付いたら活動を一切しなくなっていました。いつもいつも「後ろめたい」何かに怯えながら・・・。ご本尊・池田先生・お題目幼いころから、体に染み込んで育ってきました。一点の曇りもなく・・・。今まで学会の組織のど真ん中で必死で「お元気な池田先生と奥様に見守られ」「勝利」「勝ち取りました」「勝ち取ってまいります」との戦いをしてまいりました。数年前、ある出来事がきっかけで会合に参加しなくなりました。そして学会の組織の輪の外から「学会」と「自分自身」を見ています。今は、一般社会と深く関わりながら、私のできることを見つけ、その方たちの何とか力になりたいと奮闘しております。ここ数年自問自答し、苦しんできましたが、少しは人間らしくなれた様な気がします。

  83. 2月の初めに少しづつ覚醒中と
    初コメントとさせて頂きました
    ゆる活3世、まだ、学会員の
    小夏と申します。

    みんなのニュース創価学会も、見ました。
    毎日拝読のこちらのブログでやっぱり創価は宗教じゃない!とほぼ覚醒に至りました。が、、
    今までの違和感の点、点、点が
    読むほどに線となって繋がってゆく感じ
    の毎日です。

    この選挙の時期に躍起になってる
    学会友人達の私への対応が
    恐ろしくて、今の所、
    唱題を中止したものの次へ進めず、、

    先日も会合に参加してきました。
    勿論、選挙に向けての打ち出しです。
    公明パンフ1部100円を
    「何部?要りますか?」売りつけです。

    公明党から外部へのアンケートチラシ。
    1人20枚から50枚。追って回収。
    ↑公明党を頼むだけでは、話が進まないので
    話題作りにアンケートのお願いとなります。
    候補者の、パンフ等々

    帰りのカバンは、配布物で
    ギュウギュウになりました。

    うちのグループはマイペースな活動で
    F報告も、エア報告で乗り越えられる程度。

    ですが、きっとそれは
    地域の純粋な幹部がひとりでノルマ背負って
    頑張っておられるのかと思います。
    とても、気の毒です。

    学会を離れられたとしても、普段でも
    お付き合いがあるだけに、
    なかなか、脱会までの勇気がなく

    なんだか、大きく行動を起こすと
    ガーーッと来られそうで、
    脱会翌日からスッキリ‼︎とは
    行かなそうな、、
    引きこもりになってしまいそうな、、、
    想像がつかないです。

    詐欺集団と気付きました。
    はい辞めます。
    なかなか、生まれてからすぐの
    深い洗脳は、個人差もあるのでしょうか?
    私は、とりまくしがらみや
    複雑な思いで、、、
    思考停止状態が続いています。

    ネット版聖教新聞にして、紙は止めたいと
    伝えたら、「上に報告する数が減るよねー」と、露骨に言われました。

    意味わかりません。
    今期の私の法戦は無し
    公明党には投票しません。

    ノロノロですが、一歩づつ、
    離れて行こうかと思います。

  84. 非活 婦人部のジンジャーです。

    テレビ見ました。書き起こしやyou tubeへのアップ、ありがとうございます。

    わざわざ組織にテレビ放送の連絡するくらいだから、すごく学会寄りの内容なのかなと思ってました。でも見た感じ、そうでもないですね。政教分離していない、公明党=創価学会を再確認した番組だったと思います。

    また広宣流布大聖堂の中をカメラNGにしたのはなぜなんでしょうかね?日中は太陽の光が美しく差し込む内装で、素晴らしい建築ですよ。かなりお金をかけて作られているから、見せたくなかったのかなぁ。隠すから怪しい感じがしたし、自分は昨年12月まで活動してましたが、あらためて客観的に見たのですが、ものすごい嫌悪感でした。
    本部でお題目をあげてるところが映されてましたが、みなさん、顔出しオッケーなんですね。モザイクとかかけてないから、ちょっと驚きました。また40代の婦人が、友人とも学会本部に来ると言ってましたが、友達はたまらないですよねぇ。学会本部に友達ときて唱題するんですかね。ビックリしました。
    副会長の話も嘘ばっかりで『はぁ?』を連発しちゃいました。皆様のコメントにもありましたが、お布施はない?はぁ?財務=寄付=お布施ですよ。財務の申し込みも絶対断れないじゃないですか。断ったら福運が切れるだの、負けちゃだめだのお得意の訳のわからない理論で説得力してくるのが通例じゃないですか。
    選挙も公明党の政策にも納得できなきゃ公明党を支援しなくていいって言ってましたね。公明党にも創価学会のやり方にも賛同できないので、公明党には投票しないですよ。
    でも創価学会ってやはり宗教じゃないですね。宗教が政治活動をこんなに必死にやるのおかしいです。

    昨日、主人がブロック座談会に参加してきました。やはり選挙の話ばかりだったそうです。共産党を批判してたみたいですね。また公明新聞の号外を30部ほどもらってきました。地区に400部きているそうです。アホみたいな
    部数ですね。中身は軽減税率のことがほとんど。あとは新人候補M氏の経歴だけです。『まんが 軽減税率』に2面割いてます。薄っぺらなんですよね、やってることが。もっと大事な問題があるのではないでしょうか。
    軽減税率が婦人部が語りやすいからなんですね、、、。
    学会の政治活動、納得はしてなかったけど、やらないと罰が当たるとか、宿命転換できないよ、とかそんな脅し文句で仕方なくやってた気がします。今回はやらなくて良いからホッとしますね〜。

    最近、身内以外の学会の活動家とはまったく関わりがないです。学会以外の友人と会う機会が増えると、益々学会の異常さを痛感します。友達と会う時、フラットな気持ちで会えるし、相手を尊敬する気持ちを持ち続けられます。友達に公明党に投票してなど、おかしなお願いをしなくていいし、学会宣言などというおかしな事もしなくていい。相手が学会を批判したら、相手を見下すような教えです。大事な友達を見下すような気持ちを持っていた自分を恥じています。もう宗教で友達を失うことはない。非活になって本当に良かったです。

  85. あまにぃさん、こんにちは。

    41歳男パニックスです(昨年末退会)
    私の地区も、あきのポスターです。九州沖縄全域かな!?

    本人に二度会った事が有るのですが、真面目な感じで使命に燃えてましたね(初当選前ですが)
    ただちょっと話し方がオネェっぽかったです。
    運悪く白羽の矢が立ったんでしょう、可哀想な気もします。普通に社会に出ればそれなりの幸せを手に入れて生活に困ることも無かったでしょうに、悪の手先になってしまいました。(票入れませんけど) 
    有能で真面目な人間の人生を、台無しにする団体は出来るだけ早く消滅させなければなりません。

    広報部はお布施など有りませんと言いましたが、お布施(財務)はあります。詐欺です。

    あと我こそは池田先生の真の弟子だと熱上げて、叫びまくってる気持ち悪い掲示板があります。
    ご存知だと思いますが「宿坊」です。かなりヤバい連中です。学会員さん一度見てみて下さい、池田イズムが強くなると最後はああ成りますよ、その前に逃げましょう。精神もってかれる前に…

  86. どっちのスレッドに投稿しようか迷いましたが、感想はこちらで、との事ですので
    こちらに書き込みますね。
    あと、両方のスレでの動画のアップ、大変に助かります!
    ホリディズさんのフジのニュースの書き起こしも、助かりました!

    まあ、ニュース番組として、取材に協力した創価の立場を尊重しつつ、
    公平かつ無難なまとめ方をして作らせた感じでしたね。
    1年前はまだ創価脳だったので、内部的な視点と外部的な視点とが入り混じった、
    不思議な感覚で観てしまいました。
    ほんと、池田師匠が今なぜ出てこないのか、出てこれない事情があるのか、
    そこを追及して欲しかったですよね。(回答が無かったのでカットされた?)

    通行人などの外部の方とかは結構普通に答えていて、
    創価の作った嘘ビデオとは異なる、割と正直な意見が聞けたのは良かったです。
    テレビ局側の、公正中立な立場?のアピール、という面もあるんでしょうか。
    創価も取材に対しそれなりに丁寧には対応していたようですが、
    さすがに外部(番組製作班)の疑問は簡単には払拭は出来てませんものね。
    でも、あれを観た創価脳の会員たちは、豪華な施設や師匠の映像がテレビで流れて、
    単純に小躍りをして喜んでいるんでしょうね・・・

    いずれにせよ、今回のテレビの特集の影響で、
    ネット検索でもこちらのブログも上位に挙がっていましたね。
    一層、こちらのブログを見つけてもらえる確率も倍増した事でしょう。

    えつこさん、 バリ活の彼氏に、ぜひ質問責めしてあげてくだされ!
    あまりにも功徳功徳言うようであれば、貴方の分も全部私にください!と言いましょう!

    こころさん、 初めまして、
    県幹部だったのですか? その立場で非活に転じるのは
    何かと大変だったのではないですか?
    創価はお金と時間と労力、そして知り合いや友人、家族の絆、
    色んなものを失います。
    その事にいかに早く気が付けるか、がとても大事ですよね。

    小夏さん、 私もまだ脱会はしていない完全非活の2世です、
    覚醒してまだ1年未満ですが、昨年春より活動や財務は勿論、
    選挙なども一切、絶対に協力しないと決めているので
    実にスッキリとした気持ちで過ごしております。

    ところで、ホリディズさんが文章に起こした中の、
    >参加者たち 「南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 」
    ここが、妙にツボにはまりました(笑)

    「お前たち! 功徳なんか本当にあると思ってるのか?」
    参加者たち 「南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 」
    「池田の師匠は、本当はメッセージなんか書いてないだろ!?」
    参加者たち 「南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 」
    「おい! お布施はありませんって、財務という言い方に変えてるだけだろ!」
    参加者たち 「南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 」
    「まごころの浄財だぁ? 数人で取り囲んで3桁財務を強く勧めてるだろが!」
    参加者たち 「南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 南妙法蓮華経 」

    もう、こんな感じなんでしょうね・・・
    あんな、創価に洗脳された者どもの唱題映像が全国に・・・(;゚д゚)

    しかし、どうせなら
    「お布施はありませんが、財務の方は強制的に頼んでおります!」とか、
    「選挙は基本的に、公明党以外への投票は許されない空気で運営しております!」とか、
    その辺は正直に語って欲しかったですね。 事実なんですし。
    それを語ったところで、創価脳の会員たちが反発する訳でもないでしょ?
    外部の人が入会しにくくなる? いや、入会する人間なんかほとんどいませんって。

    まあ、結論から言うと、世間の若い人たちには興味の欠片も無い
    「カルト宗教団体の宣伝映像」といったところでしょうか。
    巨額の財務や印刷物の売り上げが毎年どれほど入ってくるものか
    自慢げに語って欲しかったですね。

    みんなのニュースって(取)シュザイブ!なんていうコーナーがあったんですね。
    (F取)フジンブ! なんてコーナーがあったら怖いですけどね。

    それにしても、あの土産物屋に置いてあった「お祈りクマさん」ですか?
    あんなのが売ってあるんですね。
    何かご利益があるのかな?
    ぶっちゃけ、創価のペラッペラのご本尊なんか取り外して、
    あのお祈りクマさんを仏壇に置いて祈った方が
    よっぽど功徳が出るんじゃないの? 

    (  ̄(エ) ̄ )

  87. おかげさまで、今日は昨日のアクセス数11659を超えました。アクセス数が去年の二倍にふくれあがっています。もちろん昨日のテレビ放送の影響と言うか、おかげですね。創価の気味悪い実態が関東方面に放送され、それがネットで全国に広がりました。やはりネットの拡散力はすごいです。テレビをた方が、すぐにネットで「創価って何だろう?」と検索したときに、このブログが創価学会公式ホームページの次に来てるわけですから、そりゃ皆さん見ますよね。「創価って何?」と検索したら、いきなり「創価学会は宗教ではなく詐欺団体です」と、何百人もの元創価学会員が証言しているんですから、これほど確かな情報はありません。
    あの番組にしても、決して創価よりの出し方はしていません。むしろかなり懐疑的です。会費はとらないんですか?とか、公明党に投票しない場合もあるんですか?など、完全にわかってて訊いてます。そして何より、一般人がドン引きするであろう集団勤行の気持ち悪さが全開でしたからね。洗脳されている学会員はいつもの光景なので、それがテレビで紹介されるのは嬉しかったでしょうけど、全国の一般人がどれだけ気持ち悪がったか、学会員には理解できないでしょうね。それと同じで、学会員から公明党への投票を依頼されるのも気持ちが悪いし、とても不愉快だということが理解できないでいます。それで自分に功徳がもらえるのであれば、相手がどんな思いをしようが知ったこっちゃないのが学会員の価値観です。要は「自分さえよければOK」ってことです。それが「世界で唯一の最高の宗教だ」と信じているんですから、こんなにおめでたいひとたちはいませんよね。
    そのことにはやく気がついて欲しいんですが、やはり日頃から会合や聖教新聞で洗脳され、勤行唱題で思考停止を強化していますから無理なんですね。いちど試しに1週間でも活動をやめてみたら、どんどん洗脳がとけて、まともな精神が蘇ってきて、自分がどんなにアホらしいことをしているのかがわかるんですが、創価はそうした余裕を与えません。与えるとおかしなことに気がつくとわかっているから、とにかく自分で考えることをさせないように、どんどん活動を押し付けてきます。学会員さんがいつも活動に疲れているのはそのためです。人のために頑張っているのではなくて、創価が詐欺であることを気がつかせないために、考える余裕を片っ端から奪うために、いろんなことをさせるんですよね。一週間でも、ひと月でも活動から離れても、やっぱり創価は素晴らしいと思えるのであれば続けたらいいでしょう。でもそんなことにはなりません。ただ、活動を怠ったら罰が当たって、悪いことが起るかもしれないとか、せっかく貯めてきた福運が全部逃げていくかもしれない…と、日頃からそんな不安をかき立てられているので、活動をちょっとでもしないと不安でしょうがないという精神状態にさせられてしまっています。とんでもない人権侵害です。信教の自由どころか、脅迫です。学会員は気づかないうちにみんな脅されて、しかたなく活動をしています。うわべは世界平和のためとか、一家和楽の信心とか言ってますが、最終的にはそこから離れるのが恐ろしくてしょうがないために、づしようもなく活動を続けているというのが、本音の中の本音です。恐ろしいですよね。人を騙して脅してお金をまきあげる集団。暴力団とどこかちがいますか?暴力団よりたちが悪い。暴力団さえ軽蔑する創価学会です。はやく気づいて欲しいものです。

  88. 三世・元部長・今絶縁中の、はや太です。

    >こころさん
    はじめまして!今苦しいでしょうね、心中お察しします。ここは自分と向き合う為のリハビリの場になりますし被害者を増やさない力になると思います、ぜひ経験を吐き出して薬にして下さい。

    >signifieさん
    了解です(^^ゞ
    ガラケーでも頑張りますw
    諜報部隊である広宣部は人材グループの創価班から生まれた部隊なので構成員は皆=創価班です。

    創価学会では時代に相応しく緩やかな教え、組織になったとかアピールしてますが、嘘です!
    創価班の活動・指導は軍隊式で、会合でも弛んだ空気になれば大声で激が飛ばされます。
    池田の指導も創価班用の指導集を使い、功徳だ平和だではなく、学会を護る・悪と戦う・師匠に対する弟子の心構えを教え、「守られる側」から「守る側」に立つことが本当の戦いであると刷り込まれて行きます。
    創価班に入るには1年間洗脳期間が必要で、大学校を卒業しなければなりませんが、広宣部では既に出来上がった班員に声が掛かる為、訓練期間はありませんでした。
    当時は真面目に任務につき、ラインで部長以上の者に声が掛かってたと思います。全国どこでも機能している部隊ですね。

    当時私は部長で多忙だったので、実際にやったのは日蓮正宗寺院の張り込みが殆どで、出入りする人間をチェックしていました。
    カメラは常備していて、出入りする車はナンバーを控え写真を撮りました。
    悪の根源である日蓮正宗に出入りする人間は学会の敵ですから、押さえておけば何処かで点が繋がり破壊活動が防止出来るかも知れない…こんな調子でした。
    あと、組織から流れた脱会者の確認の意味もありました。
    そういえば自分達の地域の脱会者は押さえてましたね、定期的に巡回して見慣れない車や人が出入りしてないかチェックしてました。
    なんせ忘恩の輩は邪宗や敵団体と繋がってる可能性があるからですw

    …では今日はこの辺で(^-^ゞ
     

  89. パニックスさん
    コメントありがとうございます
    こちらは鹿児島県でございます。
    奄美大島は恐らく
    日本でもっとも学会員の密度が高くて
    多くが方々が功徳として生活保護を受給しております。

  90. 学会員2世とお付き合いしております外部のジャンヌです。
    財務は確かに任意です。しかし、ジャンヌの彼は学会員で財務をしない人は聞いたことが無いらしいです。熱心だった友人も言っていましたが、断れる雰囲気じゃなかったし、当たり前の義務と感じていたとも言ってました。あれれ?幹部の人がテレビで垂らしてた情報とは違いますね。笑

    コウメイ党への投票も確かに任意。しかし、選挙支援では会員向けにソーカは福運が積める。功徳が得られると指導しています。ズルくないですか?
    でも、本部は建前しか公にはしません。
    ありのままのソーカが世間に知れ渡れば間違いなくドン引きですよ。保証します!笑

    つまり、、結局は、学会員さん個人の選択と判断に委ねているのです。
    悪い部分は個人に。良い部分は組織に。
    要するに、万が一ソーカが問われる事態になっても、ソーカは建前しか言ってません。福運♡功徳♡のコウメイ党支援も、財務も、学会員さん個人の責任。だって断れたでしょ?鵜呑みにしてやってきたあなた自身がいけないんです!
    こ・れ・がソーカ学会の強みです。
    時代にそくしての裁判対策。笑
    自己責任にしちゃえば万が一の時でも問われる事がないですよね。
    フジの特集の感想ですが、今回の放送は、そういった意味合いのアピールに私は感じました。テレビを観た人は、言わばソーカの建前の証人…なんて^^;
    考え過ぎかもしれませんが、もしそうなら中枢も自覚があるのでは?ソーカの命は短いと。

    親しい人が騙されて削られてゆく様は、見ていて言葉に表しようも無い怒りと歯痒さがあります。立ち直る為にも、自ら気づいて欲しいと思います。
    ソーカやってていい事ありますか?
    人として長けてゆくならまだしも、本部の人間と対話を試みましたが、噂通りのクズでした。所詮その程度。
    いい事あると思える思考回路こそソーカの洗脳です。
    取り敢えず、もし疑問に思うところがある人は、ソーカから離れてみましょう。ソーカ内部からの情報を遮断する事で見えなかった真実が見える様になるかも。
    少なくともジャンヌの彼はそうする事で良い兆候はあります^^
    相変わらずのソーカ脳内ですが、離れる事で、対話では冷静さを取り戻してきています。今まではスイッチ発動で対話にならずでした。そうやって、感情のコントロール出来るようになりソーカの悪が認識出来るようになった時初めて彼はソーカの悪を知る事になるような気がしています。
    不思議な事に彼は知らないんです。ソーカのネガティヴ情報は何にも…。知らないというか、何度彼に話してもアウトプット(*_*)
    ソーカが関わると、まともじゃない事が多過ぎて辛いときもあるけれど、もう少しの辛抱ですね。
    ただ、待つだけって本当に辛い⤵︎笑
    ソーカは百害あって一利無し。
    これ実体験なので揺らぎません。
    不確かなソーカの体験談とは違います。

    このブログがあって、本当に良かった。つくづく最近感じます。
    吐き出す事で平常心を保てる。分かち合う事で負担が軽くなります。
    シニフィエさん、皆様ありがとうございます。ついつい長文になりがちなジャンヌですが、これからもよろしくお願い致しますm(_ _)mかしこ。

  91. はじめまして。
    創価学会員ではないですが番組を見て検索したところブログにたどり着いたまめきちです。
    公明党の支持母体という知識しかなかったので
    ブログのコメントを呼んで少々驚いています。

    創価学会と無関係の私から見て一番の衝撃はやはり一心不乱にお経を唱える場面でしょうか。
    コメントを呼んで再度驚いたのは寄付と言いつつしっかりノルマ有りの点。

    また、番組の中で特に「???」と浮かんだのは
    学会員の休憩所とされる文化センターの一日の訪問数が広報の方いわく「おそらく何千人」。
    対して広宣流布大聖堂の一日の訪問数は「約2600人」。
    カメラすら立ち入り禁止の大聖堂より休憩所の方が人数が多い。
    思わず失笑です。
    (テレビの前でよくもそんな出鱈目を、と思った瞬間です)

    この番組とブログのおかげで創価学会の印象が大きく変わりました。

  92. ホリデイズさん、テープ起こし(文章化)ありがとうございました。
    画像はトラウマになりそうで、観る勇気がありません。
    (画像を添付していただいた方々、御免なさい。)
    先のネットCMの件にせよ、このテレビ番組の件にせよ、創価学会員と一般人の感覚がいかにかけ離れているのかを浮き彫りにしていると思います。
    その結果として、このブログのアクセス数が驚異的に増加しているのは喜ばしいことだと思います。
    番組に登場する副会長のスポークスマンが、堂々と嘘八百を公言しているみたいですが、数年後に創価学会が崩壊して、詐欺団体であると社会的に明らかになった時には、大変なことになるとわかって言っているのか不思議に思いました。
    莫大な報酬と引き換えに、大変な犯罪を犯しているという認識が無いのがかわいそうになりました。
    創価学会では早くも選挙モードとのことですが、選挙(世法)より、御本尊の形式化や会則の変更によって(仏法?)を軽んじているようで、何とも矛盾していますね。
    もともと、創価学会自体が仏法でも仏教でもないので、当たり前ですが…。
    ナンミョーズ ハイと会合浸けによって、そうした簡単な道理さえ解らなくなってしまうとは、洗脳の恐ろしさを改めて感じた次第です。
    このブログによって、創価学会の被害者が一人でも多く救われることを願うばかりです。

  93. お早うございます。
    ダイナムです。
    昨日は自在会の知り合いから電話でした。
    テレビ凄いでしょと言っています。
    ダイナムさんも見たでしょと聞いてきました。
    知り合いはダイナムさん又、自在会に戻ってきなよと言っています。
    池田先生は凄いのよ、でこのブログを聞かせました。
    知り合いは興奮して、キチガイのように鳴り対話になりません。
    別れる時にこのブログはネットだから、みんなで書きたい事を書いて居るのよですと言っていました。
    でも知り合いはこのブログが本当だったら、
    私は、創価学会60年自在会40年
    人生無駄に過ごして来た事に鳴るわねと言っていました。
    なので、家に帰ってから雄ついてこのブログをユックリ聞いて
    後乾燥くれよと言って別れました。
    多分知り合いは選挙を頼むつもりで呼びだしたのでしょう。
    古くからの知り合いなので、詐欺に気が付いてくれる事を祈るばかりです。

  94. こんにちは
    外部の雑草です。

    動画をみての感想です。

    14:03のあたりの発言。
    「お布施のようなものは?」
    「ないですね」
    創価学会副会長 岡部高弘氏

    100%嘘ですね。

    年間収入は伏せる。
    公開しておりません。

    みなさんの真心という形で浄財をいただいている。
    寄付の金額は「自分の意思でやっているのでお答えできない」

    16:00
    「投票の依頼をするということですか?」
    「ご友人との関係を大事にしながら丁寧にご説明しようと皆考えているとおもいます」

    ・・・・・。
    いやなんかコメントもできないですね。

    池田氏は、終始はるか昔の映像のみで、今現在直接インタビュー収録は勿論、最近の映像すらありませんでしたね。
    あとシンプルな話、根拠ないけど池田氏を含む代表三代、どうみても人相悪いですよ。
    人の顔に文句つけてもしゃあないですが、どうみてもきったねえ顔してる。
    いやこれは単なるイチャモンでした。

    真っ赤な服の受付嬢と建物の雰囲気にオウム真理教みたいなイカン感じがでてましたが、
    序盤のほうは、まあ、事情をしらないひとがみても、まあ普通の団体なのかなとおもう感じでした。
    お題目と座談会の気持ち悪さ薄気味悪さはとめられませんね・・・
    気持ち悪いわーっておもいました。
    最後の答弁はしょうもないですね、これは。
    ごく普通の人がみると、なんだこの組織、あんま近寄らんどこで終わりだとおもいます。
    あと、インタビュアーとTV局のスタッフ完全に実態しってますねこれ・・・。
    どうも最近の投稿はうまくまとめられずすいません。

  95. 連投失礼します。
    外部の雑草です。

    質問で恐縮ですが、創価の手法のひとつ「師匠と弟子」という構図が気になっています。
    皆さんは、一体、どのように指導されたのでしょうか?
    その、刷り込まれた手口というかなんというかについてお聞きしたいと思いまして。
    ひたすら池田氏をたたえてるうちに真にうけてしまった・・・というような感じでしょうか?
    あるいは師弟愛だのなんだのという概念が多用されていた感じでしょうか?

    お手すきになられた折にでもどなたか回答いただけると幸いです。
    あと、すでに議論になっていたりしたら申し訳ありません。見落としておりました。

  96. 中枢部はブラックな面もあるけど、自慢は題目と末端の温かい座談会だった学会員さん。
    いえ、何より一心不乱の題目と座談会が「ドンビキ!キモ!衝撃!」とのことですよ。
    確かに信者を騙して金儲け、なんてのはいわばよくあることなんです。
    ワルには違いないんですが、キモ!とは違います。

    私もキモ!きしょくわる!の方が見て手気持ち悪くなりました。
    あんな目つき、憑りつかれたような目、カルト顔、異様な思考回路、行動…耐えがたいです。

    トップはワル。
    末端はキモ。
    どっちに憧れますか?

  97. 私も昨日は、どちらのスレッドにコメントしたらよいのか迷い、結局次スレにコメントしてしまいました。
    失礼しました。

    ぎん千代さん
    ご主人、同じ場面で、うちの主人と全く同じことをおっしゃっていたのですね。
    奥さんの活動を見て、色々とわかっていたのでしょう。
    うちもそうだと思います。

    身内や組織の人に折伏されても、いつも断っていた主人に、今はとても感謝しています。
    外部の主人は、どんなに辛いことがあっても宗教に頼らない強い心を教えてくれました。

  98. 遅ればせながら、「みんなのニュース」見ました。
    本当に上辺の中の上辺だけ(しかもかなり良いように)紹介しただけでしたね。入会希望者用のVTRという感じですか(笑)勤行や座談会の様子まで放映してましたが、自分もかつてああだったのかと思うと嫌悪感を感じました。

    広報の人は嘘ばかりついていましたね。
    選挙活動について『会員のみなさんに理解を頂いて納得していただいた方に応援していただく』
    ・・・は?納得して活動している人なんてどこにいるんでしょう。選挙が決定すればすぐさま大きい会合が開かれそこに会員は集められ、活動の打ち出しがされます。そして投票日までの2、3か月間、毎週、Fをいくつとったか報告しなくてはなりません。土日祝日はF取りがたっぷりできるチャンスですから家でのんびりしていると怒られます。場合によっては県外まで出張させられます。目標に届かなければ卒業アルバムの上から順番に電話をかけさせられます。これだけやっても交通費や電話代、日当なんてものはもちろんありません。私が今まで何かもらったといえば遊説をやった時の弁当だけです(笑)
    あきらかに「やらされて」いるのに学会側としては「会員が自発的に」やったこととしている。しかも「選挙活動は功徳がある」と教えているから、たちが悪い。
    公明党の政策や選挙活動について、会員が理解できようができまいがそんなことはどうでもいいことなんです。公明党に投票してくれさえすれば。創価は選挙に限らずあらゆる活動について、「会員に理解させる」なんてことはしません。理解してもらうために考える時間というものを与えません。疑問に思う会員が出てくると困るからです。もし選挙活動について疑問などぶつけようものなら「あなたは信心がない」と言われて組織から村八分状態にされます。それがわかっているから嫌でもやらざるを得ない、というか「やらない」という選択肢が頭の中に浮かんでこないような創価脳にされてしまっているのです。

    公明党の支持をお願いするということについて『ご友人との関係を大事にしながら、ていねいにご説明しようと、みんな考えていると思います。』・・・活動家はできればそうしたいでしょうが、幹部はどうでしょうか。「公明党の支持をしてくれない人間はその程度の友人だ」と平気で言いますよ。選挙の時のために普段から友好活動をしろと言っておきながら実際選挙が始まればこうです。友人が減っていくのは当たり前です。

    『公明党とすすめる政策と意見の食い違いがあった時には、創価学会に所属していても、公明党以外に投票するということも理屈としては、ある』
    「理屈としては」という言葉をつけたところに引っ掛かりを感じますよね。「理屈としては」あるけど「信心として捉えたら」ない、と本当は言いたかったと(笑)信心も何も、どこに投票するかなど個人の自由であってそれが宗教と結びつくのはおかしいに決まっているのですが、そんな当たり前のことが通らないのが創価学会という組織です。私たちは会員であるというだけで公明党に投票することが生まれた時から決められているようなものですから。

    今回、何のためにあのような映像を流したのかは知りませんが、いくらテレビで創価を良いイメージに仕立て上げようとしてももう遅いよ、と笑いたくなります。ここのブログを始め、ネットには創価の現実、現会員の真実の言葉がこんなにもたくさんあるのですからね。

  99. 福山雅治さんのドラマでガリレオってありますよね。
    それの第二シーズンに「幻惑わす」ってカルト教団の話があります。

    教祖は気功を使って摩訶不思議な力があるようにみせかけてますが、実際はマイクロ派を使った大がかりなしかけを隠しています。
    末端信者は閉鎖されたコミュニティで財産を吸い上げられ、自給自足のような生活をしていますが、トップたちは離れた場所に近代的な設備の建物を隠し、そこで豪遊しています。
    カルト教団の定番ですが、創価もそのまんまですよ。

    オンエアされたあの創価の設備に、どれだけの金が動いてるかわかるでしょう。
    浄財と称して呆気にとられる金を受け取っているのは想像に難くない。
    ふつうの庶民がそれだけの金を差し出すには、相当な催眠にかけてるということです。
    これにドラマさながらの強力なトリックをしかけてあるんですよ。

    ワルとキモで構成されたトリックです。
    手の内はもういたるところで暴露されていますよ。

  100. 非活のジンジャーです。

    コージさん
    コメント、いつも面白いですね。
    今回のコメントも最高でした。何を言っても「南無妙法蓮華経」を唱え続けるところは爆笑でした。

    はや太さん
    創価班、本当に大変でしたね。。コメントを読んで、自分の白蓮時代を思い出しました。白蓮も創価班同様、軍隊のようでした。髪をショートヘアにしなくてはならない、チーク、リップは濃いめに「おてもやん」にする(笑)。もちろん茶髪NG。ネイルも薄い色じゃなきゃダメだったかな。19歳から25歳くらいまでの若い女性が白蓮に選抜されます。選ばれたら最後、絶対断れません。何が1番辛かったかというと髪を切らなきゃいけないこと。なぜ髪を切らなきゃいけないのか聞いたところ『白蓮は軍隊なの。軍隊に個性はいらないんだよ』との回答でした。なので私は軍隊にいるんだと言い聞かせてました。
    創価班同様、先生をお守りする戦いをするんだと守る側になることを刷り込まれます。そして学会活動を全て最優先するように厳しく言われます。自分の用事で任務を休むことは許されませんでした。
    制服は今とは違い、紫のスーツに黄色いのベスト、黄色のベルトという悪趣味な色の組み合わせでした。しかもベルトがすごいショボい作りで金具が壊れていて、任務中に取れてきたりするんですよ。それでベルトをしないで任務についていたら、先輩が激怒。『なんでベルトをしてないの?制服のひとつひとつに先生の思いがこもってるんだよ!』と。だったら新しいベルト買ってくださいと今ならキレるところですが、当時19歳の私は年上の人に言い返すこともできませんでした。白蓮はジゴクでしたね。新聞啓蒙、選挙活動など先駆を切る戦いをするんだって毎日詰められてましたから。(ちなみに白蓮時代、私は19歳でしたが、20歳になっている友人もいたので、19歳から選挙活動を強いられていました。これって選挙違反ですよね。)
    今は白蓮ているんですかね。同中や総区の会合でも受け付けは婦人部のおばちゃん達がやってるし。。今白蓮がいたとしても、20年前のように厳しくはないんでしょうねぇ。あんなくだらないことに大事な10代を使ってしまったことを悔いています。

    あまにぃさん
    奄美大島の方なのですね。奄美大島は学会の密度濃いんですね、、うちの地区、支部にも奄美大島の方がいます。私に多々暴言を吐いた人、苦しめた人達(3人)が奄美大島出身の人です。ですから反応してしまいました。奄美大島にはたくさん素晴らしい語るがいらっしゃると思いますし、美しく素晴らしいところと思いますが、うちの地区、支部にいる人たちは、たまたま最悪な人達で、少しお話をさせて頂ければとおもいます。
    3人の内2人は奄美大島で幹部をしていた先輩後輩で、その先輩の方はヘリコプターで部員さん周りをしたことを自慢?してました。また未入会の親戚が家に怒鳴り込んできて、肥溜めをかけられたという話を武勇伝とされております。そこまで親戚を怒らせるとは何をしたのかなと思いましたが、彼女の自慢です。またすごいお節介で「なんで子供できないの?病院紹介するよ」「あの病院がいいよ」など頼んでもないのに、ズカズカ人のプライベート部分に触れてくるのも嫌でしたねぇ。お金の話が大好きで「選挙を戦ったら、主人の給料が10万上がりました」とか「主人が部長に出世しました」とかそういう話をよく聞きました。うちの区に有名な企業の社長さんがいるのですが、その人が乗ってる車が高級外車だとか、S大が嫌いで、S短出身の私の前でS大の悪口を言ってみたり、、噂付きで何にでも口出しするから大嫌いでしたね。最も酷いと思ったのは、奄美大島で難病になってしまった有名人がいますが、その方は学会批判が凄かったらしいです。難病になったのは学会批判をした罰だって言ってましたね。そのとき私はまだ活動家でしたが、そのセリフが怖かったです。難病の人にその言い方は酷くないですか。創価学会とはそういう考えなんですよね。今の私がもし事故にあったり、病気になったりしたら「学会活動しない罰だよ」「批判した罰だよ」と活動家たちは思うんですよね。なんかこれって恐ろしい考えではないでしょうか。
    まだまだたくさん酷い話はあるのですが、また後日コメントしたいと思います。またスレッドのテーマとずれてしまいましたね。申し訳ありませんm(_ _)m

  101. 元婦人部二世のケセラセラです(昨年退会済み)
    きもくて具合悪くなる映像でしたね。
    もう一度見ろと言われてもみれないわ・・・

    女子職員が入社の動機を聞かれて「学会にお世話になったから恩返し」的なこと
    言ってましたが報酬が発生してる時点で恩返しでもなんでもないでしょ?
    末端会員はほぼ無報酬で新聞配達やら新聞営業、その他諸々の無償ボランティア、締めは年末の「財務」という名の強制お布施!
    あなたの給与は会員から搾取したお金で成り立ってることわかってんの、女子職員さん?

    三色旗の色の説明もありましたが、本当の意味は、会員の血(赤)と汗(黄)と涙(青)です。

  102. 皆さま、初めまして!
    某掲示板よりこちらのブログに脱会された方々の苦悩、葛藤と脱会後の生活環境等のコメントが
    記載されていると知り訪ねて見ました。
    いくつかのタイトルのコメントを拝読するのに時間を要しましたが、ようやく無関係の私でも
    理解できるようになりました。
    率直なところ、学校・家庭・仕事・休日でさえ一時も、頭から創価学会の事から容易に離れさせて
    もらえない状況の様ですね!

    部外者の私としては、言葉が悪いですが「非常に哀れな方々」という印象を持ちました。

    時間・労力・金銭を組織に捧げて何も報われないというここに記載されている方々の証言で一目瞭然ですね。まさに「奴隷」そのものですね
    個人が宗教を信仰することは自由ですが、宗教組織が教義・布教活動において
    信仰者の自由を束縛するのはいかがなものかと思われます。

    長い前置きとなりましたが、ここからが私が伝えたい主旨は「政教分離」についてです。
    冷静、かつ客観的な意見ですが現在の創価学会は政権与党に君臨しており、立法に関与できるという
    脅威になってきております。
    どんなに着飾っても国民の殆どが創価学会=公明党という認識だと思います。

    「参議院の歴代法務委員長」でネットで検索してみて下さい!!

    どうして、政権すら落ちている期間でさえも、そのポストに固執しなければならないのか???
    その答えは明白で「政教分離」の解釈を捻じ曲げる圧力を維持させるためにそのポストが
    重要だという事です。

    だからこそ、権力を増し続けた結果、学会内の自浄作用すら受け入れず暴走を起こしいるからこそ
    こちらのコメントに被害者が心を寄せているのではないか?と推測しております。
    故に、まずはこの「参議院法務委員長」のポストを公明党から剥奪させない限り学会内の被害者の声は
    世間に届かないのでは?とも感じております。

  103. 三世・今絶縁状態の、はや太です。

    >雑草さん
    「師匠と弟子」についてですが、私は小説人間革命の山本伸一と戸田城聖を通し理解しました、皆さん同じじゃないかなぁ…
    日蓮の御書を読んでも、聖教新聞を見ても、本幹放送でも、座談会でも、そこから学会の師弟観は芽生えないのではないでしょうか。未来部(子供)の時は、人間革命を読んでなかったので、ただただ偉い先生って感じでした。

    >ダイナムさん
    友人の感想楽しみですね!
    私は自在会という存在を知らなかったので、~前スレでダイナムさんのコメント見て自在会の折伏活動を知り驚きました。
    これからも色んな話教えて下さい。

  104. あの番組の広報さんに名前をつけてあげましょう(^^)

    「創価の上祐(^^)」

    オウムの広報と創価の広報、嘘つきという点でおなじですね。上祐の方が弁がたつようですが。

  105. 今後学会員が選挙を頼みにいくと、相手の頭の中にはあの「ナンミョーホーレンゲーキョーッ!」でいっぱいになります。
    ああナンミョーホーレンゲーキョーッ!が来た。
    この人はあんなことしてるんだ。私の知らないところではキ〇ガイなんだ。
    言ってることなんて耳に入りません。
    目に浮かぶのは「ナンミョーホーレンゲーキョーッ!」の大合唱。
    気持ち悪さに付き合いをやめようとさえ思うでしょう。
    今までは理解者だった人もこの人も、あのナンミョーホーレンゲーキョーッ!で崩れ去っています。
    ただただドンビキです。
    テレビはそのくらいの影響力ありますよ。
    そんな中で、やっぱり公明党を語りたかったらやったらいいんじゃないですか?
    確実に孤独になって後悔しますけどね。

    頼まれた方はどうぞ遠慮なくドンビキして下さい。
    この人たちはそのぐらいしないと気づかないんです。
    カルト撲滅のためにもどうかよろしくお願いします。
    但し、頼みにこない学会員には絶対引かないでください。
    まず脱会してます。
    確か学会だったはず。でも選挙頼みにこないなあ。
    これが見極めのポイントです。
    そういう人は必ずアンチになっています。
    自分の過去を悔い、罪滅ぼしのためにも頑張っていますから。

  106. 枝豆さん、こんにちは

    41歳男パニックスです(昨年末退会)

    非常に哀れな方々とはずいぶんな言い方だと嫌悪しましたが、後遺症に苦しんでいるのは事実です。
    政教分離を訴えられていましたが、それもこれも公明票ひいては学会婦人部支援票が為せることなんです。そこを絶つのが一番の近道だと思います。
    その方法はと言うと、「特効薬なし」なんですよね~、活動に疲れ果ててやめる、人間関係がこじれて止める、なんかおかしいなと思った人がネットを見て活動しなくなるくらいだと思います。
    最後のネットを見ての一役わかっているのが、こちらのブログだと思います。

    良かったら部外者のイメージもたまには書き込んで下さいね

  107. 枝豆さんの「非常に哀れな方々」との表現についてですが、このブログに書き込みしている人に対してでなくて、「創価の活動家」に対しての表現だと思います。
    後半の文章でそのように捉えました。
    いかがでしょうか?

  108. スマイルさん、枝豆さん

    私の読解力不足かもしれません。

    枝豆さん、せっかく貴重な外部の方の認識を書き込んで頂いたのに高圧的な書き方をしてすみませんでした。

  109. パニックスさんの、…哀れな方々とはずいぶんな言い方、
    そうですね、私ぼんやりしていて…うっかりしてました。

    以前、こちらの場になりすましさんとかのコメントに対して、
    少しドライな気持ちをもって、気の毒に思います、
    と私もコメントしてしまったことがあるので、相手を想像することなく
    少し冷たい表現だったかな、と反省しています、
    …言葉ってむずかしいですね、
    でも、こちらの場では力を発揮することがあるのだし、。

    枝豆さんのコメント、参考になりました。
    2世でありながら外部の主人との結婚を機に脱会した宝星です。

    今回のテレビ番組では選挙を控えて「政教分離」について
    確かに、しっかりテーマの中に据え置いている、と感じられます。
    この番組には、創価広報の発言にしては疑問な点が感じられるので、
    安倍政権の意向も反映されて作られているように思います。

  110. パニックスさん、お久しぶりです。
    いつも心配りありがとうございます。

    枝豆さんが仰った『非常に哀れな方々。』についてですが、正直、学会員さんに対して私もそう感じる時があります。
    スマイルさんが仰ったように、主に今も活動されている人向けてですが、よくよく考えてみれば、ソーカ学会に属していた人も当てはまるのかもしれません。
    …でもこれって紙一重な事で、誰しも成り得る事。
    だから、差別的な意味ではなく、私の場合は学会員というだけで、外部にはない悩みや苦労が生じるという意味でです。関わる人も含めて。私も全くソーカというモノに関わらない他人から見ればそう映る事もあるでしょう。
    誰しも関心を持てば感じるところだと思います。ネットだからこその正直な感想。
    でも、みなさんの苦悩を知っている人から見ればこの場には相応しく無い言葉だとも感じます。
    思っても言ってはいけない言葉。
    面と向かっては言わない言葉。
    …ただ、枝豆さんの場合、テレビとブログをサラッと見ての正直な感想のようにかんじました。
    そして、蔑んだり、見下しての発言ではないと、自分の気持ちを重ねても思います。

    もし、枝豆さんと違う解釈でしたらごめんなさい。
    以前2世の彼と似たようなやり取りで揉めた時があったのですが、結局その時はジャンヌの真意は伝わりませんでした。
    私の出る幕ではないのでしょうが、その時の事がずっと引っかかっていて、思わず書き込んだ次第です。
    間に割り込み、大変失礼いたしました。
    m(_ _)m

  111.  雑草さんへ
     学会の師弟は『人間革命』などの書籍や、新聞に時折掲載される「随筆・新人間革命」、更には本部幹部会での池田氏のスピーチなどを通じてすり込まれます。
     そこには、戸田と池田(人間革命では山本伸一)の師弟の物語がこれでもかというくらいに繰り返し描かれます。今ならはっきりとわかるのですが、どの話も自分こそが師匠に仕えた、自分だけが師匠を護った、自分が師匠の構想を実現した等々、師匠をだしにして自分を
    美化しえらく見せようとする話ばかりです。しかも、どの話も嘘っぱちであり、ゴーストライターに書かせたものです。
     私自身は、池田氏を師匠と思ったことはありません。せいぜい教団のトップくらいの認識です。実際に会ったこともないような人を師匠などとはどうしても思えませんでした。
     それでも、活動家時代はあの虚構を事実だと思っていたので、池田氏を師匠と思えない自分に自己嫌悪や不全感を抱いていました。
     まあ、今となっては、池田氏に心酔できなかったことが覚醒へとつながったとわかるので自分で自分を褒めてやりたい気分ですけどね(笑)。

  112. ぽむぽむです。
    日曜日は会合続きです。
    私のsurfaceを借りたいというので何するのかなと見ていると、「広布史クイズ」なるものをみせるんだそうで、ダウンロードしてました。デスクトップにしっかり張り付けてあります。私んじゃなくてもいいだろう?夫のは普通のノートパソコンですけどね。
    こちらのブログものぞいてほしいものですが、「見る気なし」なんでしょうね。

  113. こんにちは!三世、盲信の母と学会嫌いの父を持つ、はや太です!

    ジンジャーさん
    >『なんでベルトをしてないの?制服のひとつひとつに先生の思いがこもってるんだよ!』

    ジンジャーさん、コメントありがとうございます。
    女子部の活動は未知の世界ったので、白漣も軍隊式とは驚きました!白漣はショート、創価班は七三ですねw気持ち悪いですw

    あと、創価批判で大病や事故に遭うんだという話ですけど、私も吐き気がする程嫌いです。
    これ「信心でこんだけ良いことが起きた!」とセットな訳ですが、唯一正しい宗教と盲信するからこそ出る病状ですよね。
    よい結果を信心に結びつけ確信を得たりと更に盲信し、折伏・選挙をやる訳ですが…いつの間にか「人」を判断する思考が、信心があるかないかの基準だけになってしまう。

    この病気を治すには、唯一無二の正しい宗教なんかない!と気付くしかないと思うんです。
    (-.-)ノ⌒-~

  114. コージ さん 2016年2月12日 23:04
    >「お祈りクマさん」ですか? あんなのが売ってあるんですね。

    という事で調べてみましたら、…
    唱題クマさん(お祈りくまさん・お願いくまさん)獅子吼ならぬ熊吼?。
    三色鉢巻の文字は「必勝」、「大勝利」「人間革命」etc…。リボンは女性向けか?
    ブルー・シロ・ピンクもあるでよ。ストラップ¥340~大クマ¥3,900まで取り揃えてま!
    「一人の勤行唱題は寂し過ぎるぜ!」(クマ ヽ(^。^)ノ)
    確かに、前か横に置いて二人・三人(?)で祈れば“何時間でも祈れそう”。
    (アホらしいですが、ちょっと笑わせてもらいました)

    段々トンデモ教になって行ってますが、自分で考えない人にとっては「何が悪い」ってなもんや三度笠。
    日蓮が居たとしたら「確かにクマとならリラックマできるし。って、コラー」
    「私の教義は根本的にアカンカッター」と、切腹するのじゃナイカ?。

    あまにいさん >奄美大島は恐らく 日本でもっとも学会員の密度が高くて
    多くが方々が功徳として生活保護を受給しております。

    本来であれば、生活保護を受けなくて“自立して生活できるようになる”のが、普通の人が考える“功徳”の理解だと思うんですが、(-_-;)

    “たけしのブログ―新岡健志です!”2015年09月09日(水) 創価学会信者の皆さんへ
    に、(*新岡氏は元公明市議、今、法華講員の方)
    創価学会に入ると様々なメリットがあると聞きます。(小見出し)
    よく言われるのが「市議の口利きで公営住宅に入居できた。」です。都市伝説かと思われがちです、この話あちこちで聞きます。創価信者自身が自慢げに吹聴するケースもあるようです。
    生活保護を受けやすいとも聞きます。これも公明党地方議員が斡旋するといいます。見返りに、最低でも聖教新聞の購読を求められると聞きました。
    創価信者さんが、このような役得を得ることに何ら疑問を持たないとしたら、人の道にはずれています。貴方が利益を受ける反面、本来受けるべき人がその機会を失っているかもしれない。そこに思いをはせて、自分だけ特権を手にしようとは思わないのが「正常人」です。「公平性」のない社会は住みにくい歪な社会です。
    (コピペ終了以下略)

    生活保護を貰っての学会活動専念で、F取りその他活動に飛び廻るのは、二重の謗法ですよ!
    【参考※「創価公明党との決別」創価学会・公明党を糾すOB有志の会編/2012年9月・人間の科学社。に載ってる元公明議員で(OB有志の会に)掌握されている方々だけで71名だそうです。載っておられない方の連絡を待っている、と有りますので今はもっと増えていると思われます。】

  115. ぽむぽむです。

    ガガテツ様の言う通りです。
    >本来であれば、生活保護を受けなくて“自立して生活できるようになる”のが、普通の人が考え>る功徳”の理解だと思うんですが、(-_-;)
    >生活保護を貰っての学会活動専念で、F取りその他活動に飛び廻るのは、二重の謗法です
    >よ!“

    夫の母は長年聖教新聞配達もしたそれなりのバリ活です。生活保護を受け、区営住宅に住んでいます。生活はつつましく私に創価を強要することもありません。苦労してきた人です。
    夫は「生活保護を受け、区営住宅に当選したのも長年公明党を支援してきたからだ」と私には公然と言いました。自分に見返りを受けるために政党支持することを正しいと思って疑いません。自分がよければいいんです。こんな日本人はたくさんいますがあきれます。

  116. ジンジャーさんの「創価批判で難病になった」と言い放つ幹部(もちろんそんなことありませんがね)の話で思い出しました。
    ある座談会で支部長の話がありました。その際、日蓮正宗を散々罵倒した挙句、「肝臓病で苦しんで死んだ。創価から離れるとこうなるんだ」と言い放ちました。会合には看護師の方が居てましたが、「私は現場で病気に苦しむ方を沢山みている。その方々の事を馬鹿にするような発言をする支部長はおかしい」と会合終わったあと言ってました。いまなら創価脳の為と分かりますね。
    創価脳の考え方なら「不幸なことは信心誹謗のせい」とか「活動が足りない」活動家なら「宿命転換のチャンス」「人間革命の試練」とか色々な言い訳が用意しています。結局「良いことは信心のおかげ、池田先生のおかげ、同志のおかげ」悪い事は「自分の信心が弱い」「宿命が出た」「あとから見れば良い方向に向く」とホンマに創価に都合の良いようになりますね。

    あと、「創価は自由な宗教」と仰る方おららましたが、「精神的な自由は全く無い」と思いますよ。
    活動しないことや新聞とらない事に対してどことなく後ろめたさを感じさせるように刷り込まれます。
    また新聞もとらずに活動もしない、財務もしない会員」は公明の票のため、など何らかの利用価値があります。
    または会合参加の頭数に使える。
    新聞もとらず選挙も公明党支援もせず、財務もしない、会合も参加しない方は、話を聞いてくれるから家庭訪問のネタ、話聞かない場合は「あの人はアカン」と陰で言われてます。利用価値があるかないかて扱いが変わります。
    また活動して役職がつくと、半ば強制的に様々な活動をさせられます。「幸せになりたい」との気持ちを利用して。
    「創価は自由」と言えるのは、他の会員さん(特にレモンさんのような真面目な婦人部の方)の血の滲むような苦労の上に胡座をかいているだけかもしれません。
    自分のことだけしか考えてないと「創価は自由」と言い放てるのでしょう。
    創価の実態を知ればその様な甘っちょろい発言なんて出来ません!創価の建前に騙されてるだけですよ。

  117. 三世婦人部ゆる活、一ヶ月前にこのブログを知ってから覚醒途中のゾフです。
    番組見ました。覚醒しはじめて初めて池田氏の映像を見たので、不思議な感覚でした。私はこの人をほぼ無条件に信じていたんだな、と…。ゴーストライターや会長就任時のゴタゴタなどを知り、すべてウソだったのかと覚醒しつつあるけれど、まだ信じたがっている自分もいるような。とても複雑です。生まれてすぐから受けているマインドコントロールは、自分で思っているより深く厄介なようです。

    題目をあげる姿は、一般の方にはかなり奇妙に見えるでしょうね。
    インタビューされていた街の人々の声には納得です。

    ちょうど放映後に会合があったので、会合参加者のみですが、内部の意見が聞けました。
    放送内容については不満なようでした。幹部の方曰く、
    テレビを通すとどうしてああなってしまうのか、仏法の目から見れば違うのに。外部の人なのだから仕方がないけれども…創価学会はもっと素晴らしいところだというのが、まったく伝えられていないじゃないか。お金や支援活動の話ばかり聞いて。けれど、テレビで取り上げたこと自体はすごいことだ、今後はこういう時代になる。フジが取り上げたことで、他のテレビ局でも報道しようという姿勢が出てくるかもしれない。そうなれば、学会はますます広まり繁栄する、と。
    …あまりの発言に私は呆れてしまいました。

    小夏さんへ
    はじめまして、三世で覚醒途中のゾフと申します。
    書き込みに大変共感してしまいました。私も覚醒しつつありますが、すぐに非活や脱会までは行けそうにないと感じています。
    私も生まれてすぐ入信し、未来部時代から洗脳を受けてきました。まだ、洗脳という言葉を自分に使うことにも違和感があるくらい、気持ちの整理がついていません。親兄弟、親族には幹部が多くいます。おそらく脱会は簡単ではありません。
    これまで長く信じていたものがウソだったらしい。それを知るだけでもとても大きなことで、心が追いついていきません。まして非活、脱会なんて急には無理ですよね…。少なくとも私には無理です。
    小夏さんと同じように、私も今年は公明党には投票しないつもりです。支援はできませんと、上に伝えたいと思っています。
    一歩ずつ、離れる努力をしていきたいと思います。少しずつでもいいですよね。お互い、がんばりましょう。

  118. むずむずと私も替え歌を作ってみました
    チューリップの「虹とスニーカーの頃」です

      デタラメは 創価の罪〜♪
      それを許さないのは 覚醒の罪〜♪
      ウソだった 何もかもが〜〜
      あのスカーフは もう捨てたかい…?

      (池田)センセのスカーフ 部長がくれた
      歓喜で 夢の中♪
      みんな 喜んだ
      くしゃくしゃ笑顔の 部長や同志〜
      ほめられて 抱き合った 夏の文化祭〜〜♪

      ……(ちょっと中略)

      もつれた糸が つながるように
      「対話…」で 自分は 覚醒できた…
      これ以上 できなかった
      偽りの 祈りは どうしても〜〜

      デタラメは 創価の罪〜♪
      それを許さないのは 覚醒の罪〜♪
      ウソだった 何もかもが〜〜
      あのスカーフは もう捨てたかい…?

    男子部バージョンもちょっと期待したいところですが…。
    女子部のみんな、どうしてるかな?こちらの場で出会えているのかな?こじんまりしてたけど。
    …あったかい思い出は否定しないけど、偽善の生き方はもうできない、これからは

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中