カルトな自分に気がつかない学会員

昨年末から、このブログをとりまく状況が変ってきたような気がします、と何度か書いてきましたが、どうやらそれは気のせいでもないような気がしてきました。今年に入ってから、確実にアクセス数が急上昇していることもありますが、とくに新しくコメントされる方の数が、これまでとは比較にならないほど増えています。また、雪風さんのコメントのような、創価が詐欺だとわかる決定的な告発もあり、やはりこのブログ自体が次のステップに入ったのではないかなと言う気がしています。

今年になって1月のアクセス数は196,128で、これは去年7月の過去最高記録である192,503を上回るものでした。しかし2月は24日の今現在でも202,824と過去最高記録を更新中です。

私がなぜこのアクセス数にこだわって数を報告しているのかと言うと、決してアクセス数を自慢したいからではありません。こう言うと創価脳はすぐに「アクセス数を競うのは本末転倒だ」などと批判しますが、そうではない。言うまでもなく、この数の意味と言うのは、これだけ多くの人が創価を問題視していると言うことの表れだと言うことです。

もし創価に何の問題もなければこのブログは誰も見向きもしないでしょう。ただのイカれたおっさんのヨタ話ブログですぐに空き家状態になってるはずです。しかし現実はこのとおりです。とくに今年に入ってからは毎日1万前後のアクセスがあります。ご覧のとおり、毎日あたらしくコメントされる方がいらっしゃいます。ここに書かれていることが誰かが言うような根も葉もないヨタ話(中傷)であるならば、どうしてここまでの人が見に来たりコメントをするのか、ジュンペイくんをはじめ、創価学会活動家の方には、きちんと納得のできるよう説明してもらいたいものです。

もしかして「これが正法流布を妨げようとする魔の働きだ。この魔が現われてこそ創価の仏法が本物であるという証拠だ。だから私はこの魔を打ち破るために生まれてきた地湧の菩薩なのだ。これでいいのだ」などと言うんじゃないでしょうね(笑)

私たちは魔でしょうか?(笑)

「魔」っていったい何?

オカルト?

魔が学会員さんに幸せになってほしいと願うでしょうか?

学会員さんは私たちのことを「退転者」と蔑み、「地獄に堕ちろ」と願っています。

創価学会は日蓮正宗から破門された途端、組織を上げて「日顕撲滅唱題会」を展開してきました。

これのどこが「正しい宗教」なんでしょうね?

このブログは「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」という現実に、創価学会員さんに気がついて欲しいという思いで、これだけの人が思い出したくもない自分の辛い体験を赤裸々に、たいへんな勇気をもって告発していらっしゃいます。私たちは学会員さんを攻撃しているのではありません。学会員さんにも幸せになってもらいたいからこそ、こうして自分たちが犯してきた過去の過ちを告白し、動かし難い事実を積み重ねているのです。しかし学会員さんは「創価は絶対に正しい」と心の底にまで叩き込まれているので、このブログが「ありもしないことを吹聴して創価を貶めようとしている悪意のある退転者の中傷だ」としか考えることができないようです。その典型が先頃のジュンペイくんの登場でもよくわかるとおりです。ほんとにわかりやすいですよね。ちょっと煽ればたちまち創価スイッチが発動し、矛盾したことを平気で話し、あげくのはてに「このブログを批判するためだけのブログを立ち上げる」そうです(笑)。なんか可哀想になってきます。ここまで操られていて、それでもまったく自覚のできない若者が、まだ創価にはたくさんいるのかもしれません。

このブログを普通の人が普通に読めば、そんなことはすぐにわかるのですが、学会員さんは「自分たちだけが正しい。自分たちを認められないものはすべて敵だ」という考えしかできないように思考停止させられています。当然、私たちの思いが伝わることはありません。なんとか幸せになって欲しい。せめて創価であることの不幸を回避して欲しいとの思いなど、微塵も伝わりません。

ということで、今回のテーマは「カルトな自分に気がつかない学会員」とさせていただきます。

自分がやってきたとんでもない過去を思い出したり話したりすると言うことは、とても辛いことだし、人によっては想像以上に心の動揺を誘発させたりもしますが、それでもどこかにそれを吐き出すことによって精神の浄化が図られるということもあります。

過去の創価学会員としてのカルトな行動。今となってはどうしてあんなことをやってしまったんだろうとという、とりかえしのつかない後悔の念。それでもここに吐露することで、心がスッキリとし、過去の自分は変えられないにしても、これからの自分の人生をしっかりと自分の足で踏みしめながら生きていけることの希望を持つことができると思います。

そうした意味でも、多くの皆さんに創価でのカルトな自分が、今となってはどのように感じるのかと言うことを言葉にしてみることは、結果的に悪いことではないと思います。もちろん内容によってはそれに耐えられないほどの苦悩であったりもしますので、それは各々の時期を見ていただきたいと思います。

いま、創価での辛い過去を乗り越えて、新しい自分の人生をスタートしようと心に決めた多くの方の集まる場所にしていければと思っています。

「そういえば選挙の時はこんなことを平気でやってました。今考えると恐ろしいです。」とか「投票日当日は票をお願いした人に電話をかけまくって、まだ投票に行っていない人を車で連れ出すという選挙違反バリバリやって、地区の拠点では唱題を欠かさないようにリレーで一日中唱題会をしていました。今思うととんでもなく気持ちの悪い集団だとわかりますが、あのころは一生懸命でこれが仏道修行だと信じていたんです。ほんと思い出すだけでも気味悪いです。」などなどいろんなことがあると思います。

みんさん、よろしくお願いします。

 

広告

カルトな自分に気がつかない学会員」への172件のフィードバック

  1. 初めまして、009といいます。首都圏50歳の未活15年の男性です。

    管理人のsignifieさん。多くの皆様方。心より感謝しております。全てのコメントを読み終えた処で、一言ご挨拶をさせて頂きます。

    15年もの間、心に刺さっていた無数の棘が、抜けていくような感覚で読ませていただきました。

    雪風さん・・・心からの叫びに震えました。(前スレ)

    その後のsignifieさん・・・
    ハクション大魔王と十字架にナンミョウのくだり・・・不覚にも真夜中(AM2頃)に大爆笑してしまいましたよ、久しぶりに笑いました。
    このブログは、開設の頃とは雰囲気も変わり、とても有意義な会話が交わされておりますね、このまま世界中に拡散していく事を切に願っております。

    私は、幼少の頃に障害者の親と共に入会して以来、障害者の子供・創価の子供という近隣からの冷たい視線・いじめにも屈しない強い子に育ちました!
    ・10時間唱題を実践するバリバリ?の未来部(カルト発動!)
    ・学生部(旧制一期校です(笑) 部員のバイトとか完全に制限してましたゴメンナサイ)
    ・創価班(ほぼ軍隊でした)
    ・広宣部(首都圏対論大会;異常の極 張り込み 追跡なんて当たり前でしたネ)
    ・本部運営創価班(会社の昇格試験パスは当たり前! 完全に師弟不二経)
    として奔走し、自宅を改築して拠点にも提供するなど、当時は自営をしており金銭的にも時間的にも多少融通を利かせておりました。
    そのうち組織活動によって、家庭を顧みられない状況から仕事にも支障がでる状況になってしまい、当時の本部運営指揮(責任者)への指導を求めました。運営指揮は別の圏の幹部でしたが、私の自宅まで来られた事もあり夫婦そろって指導を受けました。結論からいうと妻の前で「バシっ」と左の頬を思いっきり引っ叩かれ「師匠をお守りする使命を忘れたのか!」「奥さんにも誤れ!」と言われた様な気がします。(軍隊か!笑)その時は真剣に怒ってくれた事に男泣きし頑張ろうと決意(完全にイカレテル!)はしたものの、妻の顔を見る度に指導された時の記憶がよみがえり、なんとも言えないシコリが残ってしまいました。この事は小さなトラウマにはなっておりましたが、その他にも、当時壮年の圏幹部(新聞店店主含む)や支部幹部、地方議員との付き合いが多かった私は、細かくは書きませんが、全ての人とは言いませんが、結論から言えば創価学会の幹部も世間と何ら変わらないとの結論に到りました。そして、ライン役職が副役職になったある次期、男子部との連絡を一切断ち切り(脱カルト発動!)、自宅を売り払い引越を気に組織から離れ現在に到っております。※どこかの失踪した圏男ではありません(笑)
    ただ、今まで本尊の事とイケダ氏への思いは、中々変わる事無く胸に刻まれていたので、妻や子供たちが組織活動する事には反対もせず見守って来ました。
    「パパはどうして会合に出ないの?」
    「パパはね、組織に迷惑を掛けたから、応援はするけど会合には出ないって決めたんだよ。ごめんね」
    「そっか~。じゃ~パパの分も頑張るね!」
    こんな良い子たちが騙され続け、成人を過ぎてしまった事に強い憤りを感じ、何としても気がつかせねばと心を痛めております。

    また、齢80になる両親の事を考えると、胸が締め付けられます。

    最後に、signifieさんへ
    このブログには、本当に真実の叫びが溢れております。凄い事です。本当に凄い!
    ここを訪れた方々にとっても見たいスレッドが幾つか出ているともっと良いと思います。
    遡ってそのスレッドに行きつくまで、相当な時間を要してしまう。それだけ凄い内容です。
    以前signifieがコメントされたように、自分でもこのサイトをフォローできるようにも考えて見ます。

    それでは、長々すみませんでした。

  2. こんにちは。何度か書き込みさせて頂いたきさらぎです。
    「日顕撲滅唱題会」やってましたね~。
    先日、古い写真を整理していたら会合のときに撮った写真が何枚も出てきました。
    でかでかと「日顕に唱題の5寸釘打ち込もう!!」と書かれたスローガン(?)が貼り出してあって、その前でみんなニッコリ笑って写真に収まってました。
    異様ですよね・・・・。
    この頃から私は「学会は何かおかしい。」と、漠然と不信感を持つようになりました。
    いくら敵対してる相手だからといっても、人の不幸を祈るのは、ましてや撲滅なんて「死ね!」と言ってるのと一緒だし、そんなことを祈るのはおかしい。
    これは祈りではなくて、呪いだ・・・。
    大聖人の仏教は、自分の敵対する相手を呪い殺す為のものであるはずがない・・・。
    それから、だんだんと学会と距離を取るようになりました。
    あれだけ会員に必死に祈らせたのに、阿部さんは90歳を過ぎた今でもお元気だそうですし、
    平成21年に正宗が750周年記念の7万5千名大集会を開くというときも、「当日は大雨を降らせて阻止し、大失敗させよう!」と1日中幹部宅で唱題会をやったのに(このときは参加してしまった)結局雨一つ降らず、天候に恵まれたそうだし、
    学会の祈りはまったく効きませんよね(笑)
    そもそも、仏教で人の不幸を祈ること自体がおかしいし、そんな祈りが通じるわけがないと思います。
    敵対する相手の破滅を祈る、そんな学会はカルト以外の何物でもありません。

  3. はじめまして、最近こちらに寄せて頂いているチャンユゥと申します。
    当方は3世非活、家族はほぼ未活です。
    この度は、当方の無知で私的な話で申し訳ないのですが、聞いて頂きたく思います。
    さて、昨年の夏に祖父が他界した時、葬儀と49日に学会系の寺の住職が来ました。
    学会擁護の僧侶とのことでしたが、宗門とお別れして20数年も経過し、学会は僧侶不要とのことを言っていた覚えがありますので、祖父へのお参りに来た住職は、僧侶のコスプレをした学会員、ということなのでしょうか?
    毎年の学会会館への参拝にはうんざりしていまして、今年は住職が居る寺へ行ってみたのですが、結局は会館と同じ造りの建物の中で会館と同じ行動をしていました。
    会館での集金は「広布基金袋」でしたが、寺には「無地袋」が置いてありまして、無地袋の中身は住職の小遣いになるのでしょうか?
    住職は正月の挨拶で、「対話をしにアメリカへ・・・」等言っていましたが、おそらく遊び目的だと思われます。
    こちらは会員様なのに、何のメリットも得られず日々を過ごしています。
    脱会は両親他界後、速やかに行う予定です。
    稚拙な文章の上、愚痴になってしまいまして申し訳ありませんでした。

  4. こんにちは。
    昨年、無事脱会することができましたマグです。

    signifieさんが、新しいスレッドにコメントを・・・以前から仰っているので、
    最新の方に書き込みします。

    エレナさん、初めまして。
    エレナさんのお嬢さんの愛読書。
    「ウチの母が宗教にハマりまして。」
    KKベストセラーズ 藤野美奈子 (監修)島田裕巳
    私も早速、図書館で予約してみました。
    カルトな自分に気がつかない母のお話かな~。
    楽しみ♡です。
    でも、去年までの自分を見てるような話だったりして(汗)

    signifieさん、スレ違いで申し訳ありません m(_ _)m

  5. はじめまして。みくりやと申します。外部の者です。すいません。一つよろしいでしょうか?
    単純に労働力=お金が取られてる時点でなぜ詐欺だと判断できないしょうか?功徳があるかないかは、自分にはわからない。しかし、労働力を取られた時点でおかしいと気づくべきです。

  6. {世界平和を願ったり、人の幸せを心から祈れる、そういう心の美しい自分たちが好き♡ 私達は仏の集団♡ 学会活動が何よりの生きる喜び♡。}
     うちの地区におりました。カルトに向いてるそういう≪自己陶酔婦人部≫ (*_*) 

    仕事も忙しくいつも留守で、長い間誰も会うことができない部員さんがいました。 
    ある日、その陶酔婦人がいつものアポなし訪問したところ、偶然にも在宅で玄関にも入れてくれ、ストレスで体調が悪く心療内科にも通院してる悩みも聞けたとのこと。
    幹部はみんな、その部員さんに会えた事だけでも「すごいわ!お題目あがってるからなのね!」と大喜び。本人も鼻高々。
    その後は毎回その部員さんを会合に連れ出すのも陶酔婦人。常にお世話したくてうずうずな様子が見ててもウザいほど。
    私たちの前で「こんなにも一人の部員さんのことをみんなで真剣に心配できるなんて!これが学会の素晴らしさだわ~!」と涙する 。(*_*;)
    度々幹部を誘ってはそのお宅へアポなし訪問を繰り返し、自分だけがこの部員さんを救い出せたアピールをしまくり、ついに幹部も疲れはて相手にしなくなりました(笑)

    あとでその部員さん本人から直接聞いた話では、もう学会組織が嫌でまったく活動しなかっただけ、(覚醒済み)宅配と間違えてドアを開けてしまい、通院してる話をして活動は無理なことを主張したつもり。だったそうで・・・・かなり迷惑だったと。
    恐るべし!ザ・創価脳!お花畑にもほどがある!!
    咲いてるお花もヒガンバナ(毒花)!?  (-□-;) 

    自己陶酔キツすぎて浮きまくりな陶酔婦人は私が脱会したと聞いたあとにメールしてきました。「・・・・悩みを聞いてあげれなくてごめんなさい。また一緒に戦えることを祈ってます・・・・」 (@_@;)
    [脱会] という言葉の意味さえ、もう わからないようですw
    ヒガンバナの毒がまわりすぎたようです。(お悔やみ申し上げます・・・。w)

    きのうは主人と私の実家に行き、今は一人暮らしの父(非活)と 亡き母(盲信者)の思い出を語り合いながら飲みました。私達がご本尊を返してからは、父は学会に対して多くを語ることもなく、財務は一口1万円以下でもいい事を教えたら、やけに嬉しそうに昨年は数千円だけしたそうですw 学会員とも距離を置いた生活をしてるので安堵してましたが、やはり罰論が怖い様子で私達から少しでも学会批判的な言葉を聞くと完全ドロンします。目の前にいても透明人間のようになる(笑)
    きのうは雪風さんの証言を用意していきましたが、
    案の定、危険を察して見事に消えました・・・・・・・・。(―_―)ある意味スゴ技・・・。

  7. みくりやさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    そうですね。普通なら当然気づくべきです。あたりまえです。
    それを気づかないようにさせておいて、巧妙にお金と労働力を吸い取るから詐欺なんです。
    たとえば病気になった、医者からは見放された。
    もう打つ手はない。
    そこに「これを拝めばどんな病気でも治る」と言われたら、とりあえず拝んでみようかなと思うでしょ。
    そこで拝んでも治らない。なぜ治らないのかと訊いたら、
    「ありったけのお金を出しなさい。金額が多ければ多いほど早く治ります。」
    と言われて、借金してでもお金を出す。本人としては命がかかってますから。
    それでも治らないのは当たり前なんですが、
    そこで「本当に治るんだろうか?」ともう一度訊いてみる。
    「自分にできる精一杯のお金を出しましたが治りません。どうしてですか?」
    と訊く。
    すると「この信仰をちょっとでも疑ったら病気は治りません。あなた疑ったでしょ。それは信心が足りない証拠です。信心が足りなければ、いくら祈っても、お金を出しても願いは通じません」と言われる。
    そこでさらにおかしいなと思うが、乗り掛かった船だし、いまさらやめても、ほかにすることはない。
    そこでとにかく必死で疑わないようにして拝んで拝んでお金を出して出して、それでもやはり病気が治る気配はない。
    そこでもう一度幹部に指導を仰ぐ。
    「私は言われるがままに、真面目に勤行唱題にはげみ、兄弟や親類に借金してまでありったけのお金を寄付して、聖教新聞を何部もとって、他の人への勧誘もして、公明党への投票を親類縁者にお願いして回りました。でもいっこうに病気は治りません。何がいけないのでしょうか?」
    と訊く。
    そると幹部はこう答えます。
    「何度も言うように、この信仰は絶対なんだよ。絶対に間違いのない信仰なんだ。だから君が本当にこの御本尊を信じて拝むなら、君の病気が治らない道理はないんだ。しかしいまだに君の病気が治らないのは、君の信心が足りないせいだ。つまり原因は君自身にある。御本尊のせいじゃない。御本尊は絶対なんだからね。自分が変ればすべてが変わる。それがこの仏法なんだよ。人の運命さえ変えることができるのがこの仏法だ。だからこの信仰の素晴らしさを身を以て体験し、世界中の人々にこの信仰を広げるという君自身の使命を本当に感じることができれば、君の病気は一瞬にして治る。まちがいない。君はその病気の身体で悩まなければいけないという宿業を、この信心によって断ち切ることで、未来永劫の幸せを手に入れることができるんだよ。多くの人をこの信仰に引き寄せることができるんだ。それが君の本当の使命なんだよ。そのために君はこうした病気の身体になるような宿命を自分で選んだんだ。わかるかい?だから今結果が出ないからと言って疑いの心を持つのは愚か者なんだよ。今こそ絶対に疑わずにこの信心を貫くことで人間革命できるんだよ。大聖人(日蓮のこと)の御書(教義について書いた書簡集)にもそう書いてある。しかしね、御書にはこうも書いてあるんだ。この信心を保てば一瞬にして仏界に至る(自分が思ってもいないほどの幸福をつかむことができる)。しかし、この信仰を一瞬でも疑えば、途端に地獄に堕ちると。つまりこの信仰に出会っておきながらも、疑いの心をもってしまうと、病気が治らないどころか、地獄に堕ちて、たとえ生まれ変わっても永遠に苦しみ続ける。永遠にだよ。たとえ死んだとしても、また生まれ変わって同じような苦しみを味わい続けることになる。恐ろしいだろ。これが地獄というもんだよ。」
    さあ、病気を治したくて、さんざん一生懸命に身も心も捧げてきたあげく、最後にはこう脅されたらどうしますか?
    学会員の多くは、この「地獄に堕ちるぞ」という脅し文句によって、疑う心を自分で必死に押さえつけながら、願いが叶わないのは自分の信心が足りないからだと自分に言い聞かせて、さらにお金と労働力を創価に捧げ続けているわけです。
    戦後すぐから高度経済成長時代までに創価学会員は急激に増えました。最初は上に書いたように貧乏人と病人ばかりをターゲットにしてどんどん会員を増やしていったのです。ある程度会員数も増えたころには、創価は巨大組織を運営する中で、社会のいろんな層に入っていきました。大企業はもちろん、警察、検察、裁判所、大企業、芸能界、暴力団、そして公明党のような政治の世界。こうした分野にも会員から集めたお金をもとに利権を利かせながら、社会的な知名度を上げていきます。しかし宗教法人という立場を隠れ蓑にして、創価学会の収支は一切明かしません。一人の会員が毎年最低でも1万円、多い人になると100万円単位で寄付をさせられます。私の両親も数千万円の寄付(財務)をしていたことを、父が亡くなってから実家にある領収証を見つけて知りました。
    上に書いたように学会員は功徳(願い事を叶える)ほしさに「お金を出せば出すほど願いがかなう」と言われて出してしまうんです。一般の人には理解できないと思いますが、実際に学会員はこうして騙され続けているのです。「なぜだ」と言われてもどうしようもないんですね。あえて言うなら「信じているから」です。「なぜ信じるんだ?」と思うのが普通です。当然です。でもこれといった確かな確証もなく信じるんです。一旦信じたら最後、疑うことを「地獄に堕ちる」という恐怖で封じ込められます。これがカルトの恐ろしいところです。そこはオウム真理教も幸福の化学も統一教会も同じ構造をもった新宗教と言われる、いわゆる新興宗教です。
    みくりやさんが仰るように「どうして気づかないの?気づくべきです。どうみてもおかしいでしょ」と疑問に思われるのも無理はありません。しかし新宗教に全てを捧げる人たちの現実はこれなんです。理屈もへったくれもありません。彼らは理屈では考えません。というか「理屈で考えるな。疑うな。疑えばすべては水の泡。不幸になるだけだ」ということを徹底して教え込まれます。だからたとえ疑うことができたとしても「もしかしたら不幸になるかもしれない」と、言い表せないほどの恐怖心を抱いて生活することになります。
    このブログを読まれている学会員の中にも「創価はおかしいとわかってはいても恐ろしくてやめることができない。しかし今さら信じることもできない」というダブルバインドに苛まれている方もたくさんおられるようです。
    要は、「創価は宗教ではなく詐欺団体だ」ということを本当の意味で理解するには、この言い知れぬ恐怖心を払拭できなければどうしようもないということです。
    みくりやさん、いかがですか。創価学会という詐欺団体の恐ろしさは「嫌だったり、おかしいと思ったらその時点でやめればいいじゃん」っていうような簡単な問題ではないんですね。
    こういう私も、創価はおかしいと気がついて活動を完全にやめてからも、信仰をやめることについては10年の歳月がかかりました。宗教を利用した詐欺の恐ろしさはこうしたところにもあります。ほかにも創価の恐ろしいところはあるんですけど、今回はこの問題にのみ書かせていただきました。

  8. 学会2世の彼氏に悩む外部のジャンヌです。
    みくりやさん初めまして。
    単純に…
    労働→奉仕活動・仏道修行
    お金を取られる→真心からの寄付
    と学会員さんは思っています。
    そう思い込ませ善意を悪用している根幹がソーカ学会です。
    単純な事のように思われる。分かります。
    みくりやさんのようにご理解早いのが当然ですが、私の彼はほぼ毎日何時間も説明しても、いまだソーカが詐欺とは理解が出来ません。
    そろそろ11ヶ月目に入ります…(´Д` )
    もはや洗脳としか言いようがありません。

    外部が目を向ければ、ソーカは詐欺だと認識するのに1日もあれば十分でしょう。
    でも実際はこの有様です。
    結局は、外も内も、自分の身に被害が及ばない限り真剣に問題視しません。
    強要と奉仕は表裏一体です。
    単純か複雑かも視点が変われば異なります。
    今は残念ながら一人一人が問題に直視し、自分で気付いてゆくしか術はないと思います…。

  9. 唱題って麻薬なんだと思う、不安な時、弱肉強食のこの世の中、人間関係に
    悩むとき、その逃げ道、解決策、昇華の方法として選んでしまう、数々の飾られた甘い言葉にすがってしまう洗脳と依存の恐ろしさ。
    アホヘの一直線です、自分で判断しなくなる、教義の奴隷となる、それで安心して、一時の幸福を感じている、こんな人間は、人間じゃありません。
    宗教はアヘンです、創価の甘い誘惑の口車に乗せられてはいけない、
    相手を誉めるというのも相手に対して命令してるのと同じだそうです、
    コレコレは素晴らしいですね、凄いですね、それ以外はダメですよ、
    未来の誘導です。
    私は人のいうことは聞かない!そう決めたら少し楽になりました。

  10. 昔クライアントで高齢のおばあさんがいました。近所の人に連れてこられたようで、五人くらいの集団でした。
    あまりにも目がキラキラとしていると感じたので、「創価かな?」と思ってましたが、実はエ◯バの証人のグループでした。当時は必死に打ち消そうとしていましたが。
    創価もエ◯バも同じような目つきになるんでしょうね(^^)

  11. こんばんは。
    バリ活男子部の彼氏がいる外部のえつこです。

    最近バリ活男子部の彼氏(役職は多分男子部部長、牙城会もやってる)に変化がありました。
    詳しくは書けませんが諸事情で体調を崩したのを機に全ての活動を1ヶ月以上休んでいるようです(もしかしたら月1の会館警備だけは行ったかもですが)

    今年に入ってから手帳に会合の予定が何も書いておらず「1月2月は会合無いのかな?衰退で暇なの?(笑)」と思いながらもあえて突っ込まず、会ってる日も「今日は会合は何も無いよ」という日が続き、そして先日地区の婦人部の人から未来部の予定はどうなってる?とメールが来て「私は体調を崩してから全ての活動を休んでいるので他の人に聞いてください。」と返信しているのを見て初めて活動を休んでいる事を知りました。でも私もあえて何も言いませんでした。

    体調はとても心配なのですが、正直理由はなんであれ一ヶ月以上活動から離れたのは良かったのかな?と思ったりします。
    早く良くなってほしいのですが、このまま活動はやめてほしいものです。
    活動してなくても悪い事は起こってない事に気が付いてほしいです…

    雪風さんへ
    前スレで雪風さんの告白を読んで外部の私もとても驚きました…
    辛い経験を語って頂きありがとうございます。

  12. 連投すみません。

    最近学会員さんの書き込みも多いですね。
    多くの学会員さんがこちらのブログに辿り着けたのは本当にラッキーだと私は思います。覚醒の大チャンスです。

    ジュンペイさんが対話を求めての批判ブログを作るとの事ですが、シニフィエさんの言う通り誰が読むんでしょうか(笑)
    少なくとも外部はまず読まないですね。
    宗教に興味が無い、むしろ絶対やりたくないって人は(私ですが(笑))信じられないくらい宗教に興味ないですよ。
    ジュンペイさんはきっとそんな外部を見下すんでしょうけど、外部は学会員さんに見下されようと痛くも痒くも無いって事だけ伝えておきます(あまりの上から目線に腹は立つけどね(笑))

  13. ブログの右側にスレッドの目次が表示されましたね。
    初めて利用される方々にも、とても分かりやすい表示だと思います。
    今日も、たくさんのROMされてる方々が
    色んなスレッドを読んでらっしゃるのでしょう。
    素晴らしい事です。

    今日の聖教新聞、アラブ首長国連邦ドバイ政府が
    池田SGI会長に「平和詩人」称号 ですって。
    最初見た時、「平和暇人」かと思いましたよ。
    てか、池田博正SGI副会長が代理受賞との事ですが、
    ピアノが弾けるほど元気なんだから、息子が代理で受賞しなくても
    大作君に受賞させたらどうかな?
    何でもかんでも代理や別人が出てこないといけないの?(笑)
    それとも、埼玉に現れてピアノを弾いた師匠は幽霊なのかな?

    池田先生が我が地域に来られたの!だから空が晴れたのよ!
    池田先生が直接指導してくださったわ!もう最高の思い出よ!
    池田先生が婦人部の心配をしてくださったの!もう感激!
    池田先生からパンの差し入れよ!お腹が幸福で満たされるのよ!
    池田先生がメロンを半分くれたの!皮は保存して家宝にするわ!
    池田先生が屁をこかれたの!きっとダウニーの香りよ!
    池田先生が6年も出てこないの!だから旦那も6年間無視よ!
    ・・・ アホですか?(笑)
    全国の創価脳のご婦人様方、いい加減に目を覚ましなさいな?
    金と名誉と勲章と他人を服従させる事しか脳の無い、
    欲の塊の幽霊ジジイに夢中になるくらいなら、
    イケメンのスマホゲームでもやってるほうがまだマシですよ。
    てか、家族と自分の人生を大切にしてくださいな。

    009さん、チャンユゥさん、初めまして、
    宜しくお願いします。

    みくりやさん、 人間と言うものは、非常に弱い生き物です。
    あれだけ社会問題になっている振り込め詐欺は、無くなるどころか
    右肩上がり状態で被害が減る気配がありません。
    銀行のATMの前で職員がSTOP掛けても、減らないんです。
    ましてや、巧妙に仕組まれた宗教団体は、極めて悪質で狡猾で厄介です。
    簡単な話ではないから、多くの人が苦しみ、涙し、後悔するんですよ。

    ところで、前スレで創価脳の人が書き込みを寄せていますが、
    本人は敬語を使って真面目に投稿しているつもりでしょうけど、
    明らかに「創価が上、一般人が下」「反創価はもっと下」
    みたいな感情に脳が支配されているため、
    どうしても上から目線になってしまっているんですよね。
    上から目線だから、自己紹介すらマトモに出来ない。話も噛み合わない。
    地球人にロクに自己紹介もせず、地球を支配しようとする小汚い宇宙人と
    まったく一緒ですよ?
    (そんな宇宙人は見た事ないですが)

    勘違いしてはいけませんよ。
    宗教団体に利用されている人間が「一番下の身分」なんですよ。
    何が獅子吼の仏法ですか?(笑) 功徳の1%もないのに。
    何十年も、広宣流布だの世界広布だの、いつまでマヌケな事を言ってるんですか?
    地域の創価の激しい衰退を見て、何も感じませんか?
    金集めと票集めだけの団体に騙され毎日利用されて、
    仏壇の前でカラーコピーされたペーパー曼荼羅に手を合わせて祈るって、
    これ、単なるコントですよ?

    意地汚く功徳欲しさに騙されてるから、
    今日も創価の奴隷になって活動してナンミョーしてるんでしょ?
    良い事がありましたか?人間カクメイ出来てますか?
    しかも、罰や地獄行きの恐怖で、前にも後ろにも進めない。
    創価なんかに洗脳され、いまだに目の覚めない人たちは、
    単なるロボットとして利用されているだけの「アンポンタン」なんですよ。
    アンポンタンなんだから、上から目線でこちらのブログに来て
    偉そうに意見なんかしなさんな。 
    外部さんから見ても非常にみっともないよ。

    そんなに創価が好きで好きで奴隷になりたいんなら、
    黙って創価の言いなりに成り下がって、死ぬまで無料奉仕してればいい。
    それが間違いだと気付いたんなら、頭を下げて、
    ちゃんと覚醒して真人間になってから、こちらに来なさい。

    創価脳の暇人さん、ここに乱入する暇があるんなら、
    池田師匠の留守番電話アプリでも作って配信してはどうですか?

    ただいま、この家の創価脳は留守にしております
    マハローという発信音の後に
    机を叩きながらメッセージを録音してください
    もう5分、いい?

    (  ̄(エ) ̄ )そんなの要らないクマ~

  14. 以前、何度かコメントさせていただいたことのある、
    2世未活のFutureと申します。

    管理人様の仰るとおりブログと共に創価学会を取り巻く状況が大きく変わりつつあるのを感じます。このブログのアクセス数が伸びている要因はやはり検索上位に来ているということ。
    なぜ検索上位に来ているかというと、それだけ多くの人が、サイトに訪問し、さまざまなスレッドを読み返し(平均ページ閲覧率が高い)、読み続けている(滞在時間が長い)からだと思います。このブログの情報に対してのニーズが間違いなく存在し、googleもそのニーズに沿ったサイトを上位表示しているということです。色々な人が来て、苦労も多いと思いますが、今後も運営を頑張ってくださいませ。

    また、コメントされている元バリ活の皆さんに共通している事として思うのが、
    自分の過去をしっかりと否定出来る、本当に強い人が多いのだなということです。
    特に009さんのコメントを読み、そのことを強く感じました。こんな事を言うと「強くない」と謙遜する方がほとんどだと思いますが、自分の過去のプライドや自意識を悔いることが出来るのは、強い人の証であると思います。

    そんな人達が仕事や家族を犠牲にして必死に活動していたのですから、創価が大きくなったのも頷けますね。洗脳とは本当に凄いなと思います。組織論的に見れば優秀なモデルなのだと思いますが、末端の労働力に対して報酬を支払わない、地区制度による衆人環視のもと多額の財務徴収を行う、税金支払わない、この状況は絶対に”悪”です。客観的に見て。明らかにコストカットして組織を大きくさせて、利益を出しながら、お金は国には渡さないようにしたいという意図で成り立っているはずです。

    まだ、その事に気がつけない自分の家族が本当に残念でなりません。。
    いつか気が付き、自分の間違いを認められた時、真に家族らしい関係が築けるといいなと思っています。

    スレッドのテーマとズレており、申し訳ございません。
    思い余りコメントしてしまいました。今後もこのブログを読み続けていきたいと思います。

  15. 私はネット環境に疎くて、いまだによくわからないのですが、「創価学会」をグーグルで検索すると、最初に聖教新聞社の「広告」、次に創価学会専門の仏壇の広告、その下に検索結果の一番目として「SOKAnet: 創価学会公式サイト」、二番目に「創価学会 – Wikipedia」、そして三番目にこのブログ「静かに創価学会を去るために | このブログには「創価学会は宗教 …」となっています。これって、いつも自分のブログを閲覧しているから自分のパソコンだけ上位に来てるってことじゃないんですね。誰が「創価学会」と検索しても3番目に「対話を求めて」が来てるってことなんでしょうか?
    すみませんがネット弱者の私に、よかったら教えて下さい。

    このブログの右側にこれまでのスレッドのタイトルを新しいものから150個並べました。150個が表示できる最大数だそうです。このブログのスレッド数は現在306です。
    ちなみに
    100万アクセス達成したのが2014年11月7日。
    200万アクセス達成したのが2015年7月6日。 
    300万アクセス達成したのが2016年1月27日 。
    この分だとおそらく次の400万アクセス達成は今年の6月頃のようです。
    おかげさまで100万アクセスに半年かからなくなりました。
    新しくコメントしてくれる方がどんどん増えているということは、
    同じ人の読む回数が増えているのではなくて、
    確実にたくさんの方がこのブログにたどり着いていると考えられます。
    そしてその数もどんどん増えているということです。
    ちなみに、このブログは2011年の年末に始めました。
    年間のアクセス数を言いますと
    2012年  113247アクセス
    2013年  176595アクセス
    2014年  889903アクセス
    2015年  1661135アクセス
    年を追うごとに桁違いに増えています。
    そして今年はまだ2ヶ月たらずですが、すでに今現在
         405779アクセス となっています。
    今年はおそらく去年の総アクセス数を軽く上回るでしょう。
    このブログのはじめに「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」とはっきりと書いています。
    そんなブログにこれだけのアクセスが続いていて、それもどんどん勢いを増しています。

    学会員の皆さんもこのブログを見る機会が増えたようです。
    学会員の皆さん。この状況をどのように感じていますか?
    何も感じませんか?
    ただのヨタ話にこれだけのアクセスがあると言い切れますか?
    なぜここまで多くの人が見に来ると思いますか?
    そこに信じられないような真実があるからですよ。
    それ以外に何かありますか?
    ここに積み重なっている15000以上のコメントは、みんな事実ですよ。
    創価脳の会員が絶対に見ようとしない創価学会のほんとうの姿です。
    創価学会で何十年と真剣に活動をしてきた人たちが、
    やっとのことでたどり着いた創価のほんとうの姿です。
    創価学会は宗教ではなく詐欺団体だった。
    これがみなさんの共通する結論です。
    10人や20人が言ってることではありません。
    ここに集まったこれだけ多くの真実の声をどうか聞いて欲しいんです。
    読んで欲しいんです。それで何も思うことがなければしょうがないです。
    でも、実際にここにあるコメントを読んで
    「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だった」
    と気づいて脱会に至った方がたくさんおられます。
    この事実をどう説明しますか?
    ただのヨタ話で、何十年も続けてきた信仰に対する心が簡単に翻ると考えられますか?

    気づかない人へは何も言いません。
    でもちょっとでも創価に疑問を感じる方は、どうかここにある15000以上の学会経験者の話を読んでください。
    きっと誰もが抱いているであろう疑問と、それに対する明確な答えがここにはあります。
    あるからこそ、こうして創価が宗教ではなく詐欺団体だったことに多くの人が気づくことができたんです。
    もう多くの実証が示されているんです。
    もう疑いようがないぐらい、創価は詐欺団体なんです。
    ウソだと思ったら、ちょっとでもいいから、どこからでもいいからこのブログを読んでみてください。
    そして自分の人生について、自分の頭で考えてみてください。
    それでも「創価学会は正しい宗教である」という確信が持てるのであれば、それはそれでいいじゃないですか。
    べつに引き止めはしません。
    でも一度、元創価学会員がどうして創価をやめたのかということを知っておくと、
    これから「創価をやめたい」と言ってくる学会員さんの気持ちも理解できて、しっかりとその学会員さんの気持ちに寄り添うことができるのではないでしょうか。
    このブログを読むことが、学会員さんの本音を理解することにもつながるんです。
    決して無駄なことではないと思いますよ。
    そしてこれから「創価をやめたい」と言ってくる学会員さんはどんどん増えてくるでしょう。
    創価では「やめたい奴はやめればいいさ」ではすみませんでしたよね。
    あらゆる手を使って引き止めてきました。
    それこそ「やめたら地獄に堕ちるぞ」と脅しまくってきました。
    でももうそんな脅しも通用しなくなりました。
    だって創価の教義から「邪宗」の概念が突然なくなりました。
    つまり「べつに他の宗派の御本尊を拝んでも、創価とまったく同じだ」という教義に変更しました。
    もう「創価だけが正しい宗教だ」ということを創価学会は言わなくなったんです。
    だから「地獄に堕ちる」なんてこともなくなったんですね。
    つまり創価をやめても罰なんかあたりませんよ。どこの宗教でもいいんですよ。って公式発表したんです。
    学会員さん、知ってました?
    ちゃんと去年の11月18日の聖教新聞で、原田会長が正式に発表しています。
    じゃあ、今までの創価学会85年の教義はいったい何だったのか?
    という疑問が出てきてもよさそうなものなんですが、
    学会員のみなさんは、何の疑問も抱かない。
    不思議ですよね〜。
    そこの宗教もOK!
    なら広宣流布っていったい何だったのさ?
    世界公布新時代って言ってるけど、べつに他の宗教でもいいって言うんでしょ。
    いったい何言ってんの?
    無責任にもほどがあるってもんです。
    昔は「謗法払い」といって、学会に入ると、それまで祀っていた仏壇や神棚を地域の学会員が家までおしかけてその場で燃やしてました。
    私の母はしょっちゅう他人の家に上がりこんでは他宗の仏壇や神棚を燃やしてきたって言ってましたよ。そしたら中にはヘビやキツネに取り憑かれたようになった人がいたりして驚いたとか言ってましたけど。子ども心に恐ろしかったです。
    そんな過激なことをしてきたのも「創価だけが世界で唯一の正しい信仰を貫いているのであって、世界中の人々を幸せにできるのは創価の信仰以外にはない」と言い切って、その考えのもとに、学会員はいわゆる「邪宗」を蔑み、忌み嫌い、バカにしてきたわけです。
    しかし創価学会が日蓮正宗から破門され、御本尊を下付できない状況に追い込まれてから、御本尊の解釈がコロコロと変わり、「邪宗」の考えを撤回し、三大秘法の定義も変更し、勝手に日蓮正宗の御本尊を改ざんしてカラーコピーしたお粗末な曼荼羅を学会員に買い替えさせました。
    こんなことをしても、学会員は何の疑問も持たないんです。
    不思議ですよね〜
    ホワ〜〜イ?!
    ちっとは自分で考えたらどないや?
    ふつうなら思いますよね。
    でも学会員は思わない。
    自分で自分の人生について考えることはいけないことだと信じきっています。
    とにかく何も考えずに、創価の指導を言われたとおりにやっていけば、誰よりも幸せになれると信じきっているんです。
    と同時に、自分たち創価を批判するものに関しては異常なほど嫌悪感を感じて、
    すぐにぶち切れて制御不能になるという、恐ろしい人格に変わり果てています。
    先日のブチキレジュンペイくんが創価スイッチのお手本を見せてくれましたね。
    キレた勢いでこのブログを攻撃するブログを立ち上げると息巻いてました(笑)
    ほんとしょーもないでしょ。
    こんな異常な創価学会にさえ何の疑問も持てないのであれば、
    このブログを何度読もうが同じだろうと思います。
    そんな人には言いません。ジュンペイくんにはもう何も言うことはありません。
    勝手にしてればってことです。
    学会員さん、ちょっとでもここにある話にひっかかるようなことがあれば、
    それはとても大切なものをまだ持ち合わせているのだ思います。
    試しにぜひ読んでみてください。
    なぜここまで多くの人が創価学会を批判しているのか。
    なぜここまで多くの人が創価学会を気持ち悪がっているのか。
    それがわかるだけでもいいじゃないですか。

  16. ぽむぽむです。
    昨夜、熱がでました。
    仕事の疲れもありますが、ストレスもあります。2日ほど前に、「雪風さんのコメントのこと、私はぽむぽむで投稿していること」を夫に言ったのですが、無視でしたね。じゅんぺいさんより、重症です。
    一晩で熱はさがりました。
    今日も1日頑張ります。
    ひとりでも多くの方が覚醒することに希望をもってます。

  17. おはようございます
    外部で無宗教の風太郎です
    雪風さん激白コメントありがとうございました
    成り行きをじっと見守っていましたが、参加のみなさんの賞賛コメントの数々に
    ものすごく熱いものを感じました
    そこは、まったく外部の私と違って、学会の活動にのめりこみ、より苦しんだ方こそ
    が、より強くそのコメントにインパクトを感じられたと思われます
    あらためまして雪風さんありがとうございました

    さて、アクセス数の件ですが、たしかに、2月の11日のテレビ放送あたりから劇的に増え、雪風さんの
    コメントで更に新規の方の書き込みも増え、従前とは大きく異なる次のステージにここのブログは
    育ったという感じがします
    本部も苦々しく思いながらも、業務の一環でここを眺めざるを得ず、かといって有効な対抗策も打てず、小田原評定が続いていることと推察します

    グーグルでの検索の件ですが、以前(3、4ヶ月前?)、主催者様が検索で
    3番目にヒットすると言われたときは、実は、私のパソコン画面では10番目くらいに
    表示され、2ページ目に移らないと目に留まりませんでした
    明らかに陳腐な検索項目結果がその間に並んでいて、てっきり学会がグーグルに手を
    伸ばすなどの方法で検索ヒット順を操作し、目に留まらぬように妨害していると思っていました
    今、おなじ方法で検索してみたら、何と2番目にここがヒットしました
    大大出世ですね   これが公正なこのブログの評価位置だと思います
    できれば本丸を追い越してトップに立ち、本末転倒を狙いたいですね

    参考までにその画面をそのまま貼り付けます(表示行数が増えわずらわしく、「参考」にはなりませんが。。。私的な記念として、あえて掲載します)

    SOKAnet: 創価学会公式サイト
    http://www.sokanet.jp/

    創価学会公式サイトのSOKAnetです。日蓮大聖人の仏法に基づく「平和・文化・教育」活
    動を世界に展開している創価学会の紹介をしています。動画コーナーや日蓮大聖人御
    書全集の全文検索、聖教新聞や会員向けのコンテンツもあります。
    ‎会員サポート ∙ ‎教学チャンネル ∙ ‎活動アイテム ∙ ‎SOKAチャンネルVOD番組ガイド

    静かに創価学会を去るために | このブログには「創価学会は宗教 …
    https://signifie.wordpress.com/

    2016/01/21 – このブログには「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」と気づいた
    創価学会員と元創価学会員の切実な体験のコメントが15000件以上寄せられていま
    す。創価に疑問を感じている学会員のみなさんは、ぜひこの真実の叫びを読んでいた
    だきたい …

    創価学会 – Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/創価学会

    ところで、このブログの表示方法ですが、コージさんやこうたろうさんには大変申し訳
    ありませんが、私にとっては従前の方が見やすく良かったように感じます
    これはあくまで個々人の好みの問題ですので、主催者様がみなさんの意見を聞かれて
    後日判断されたら良いと思います
    その理由を以下に列挙します
    なお、私はいつもパソコンで見ていますが、その画面設定の方法等で異なりますし、スマホの
    場合はまた別の観点からの意見があるかと思います
    あくまでも、参考、たたき台としての意見ですのでご了承お願いします
    むしろパソコンど素人に近い私よりも、ずっとその方面に詳しい方がおられると思いますので、この機会にご意見いただけたら幸いです

    今回の改正
    メリット
    ① 過去のスレッド一覧がすばやく見れ、特に新規に来訪された方たちに、自分の問題意識にあった    項目にすぐたどりつける
    デメリット
    ① 書き込みが更新されたか否かが、開いた瞬間にわからず、ずっと下方まで画面をスクロール
      して「コメント検数」が増えてることか、更にずっと下方までスクロールして、最終の書き込み者名で判  断せざるを得ず、手間取る
    ② 新規の方が、思い思いに自分に関心のある古いスレッドにコメントされるケースが今後出てくる可能  性があり、交通整理、誘導的なものに問題が生じる

    従前の方法
    メリット
    ① 第一画面をわずか4,5行をスクロールするだけで最終の書き込み者名がわかり、その名前さえ覚
      えておけば、 次回ここを開いたときに更新されたか否か瞬時にわかる
    デメリット
    ① 過去にどのようなスレッドが立ったのかを調べたいときは、年・月別で何度も開きなおしてみる
      必要があり手間取る

  18. みくりやさんはじめまして。

    悪いけど、あなたの質問いらっときます。
    その疑問なら、このブログ読めばわかりますけど。さらりとではなく、財務などの関連スレを制覇してみてください。

    それでもわからなければその時点で質問を。

    単に労働力をとられた上にお金を貢ぐという単純な組織じゃありません!
    単純な組織なら、ここまで被害者いませんよ!
    そのくらいわかりませんか

  19. だいぶ前のスレで「もし功徳がなかったら学会活動、勤行、唱題、新聞啓蒙、家庭訪問、各種グループ、選挙、財務してたか?」との問いがありました。
    私自身、シニフィエさんの「功徳欲しさに学会活動をする」の意味がここではじめてわかりました(^◇^)
    自分自身に当てはめて考えるとよくわかります。

    功徳が無かったら勤行唱題するか?⇨しないよ!

    功徳が無かったら新聞啓蒙、家庭訪問、各種グループ、選挙、財務するか?⇨してましたσ^_^;
    少なくとも、「この信仰をする事により、1人の人間を根本から救う事ができる!」「創価が発展する事がこの世界のためになる!」「池田先生の思想を広めるのが世界平和、人類の永遠の幸福のため、地球の人間革命に必要!」と本気で信じていましたので。

    メチャメチャいいやつですやん!
    客観的に見れば「思いっきり騙されてるやん!」でしょう(*_*)
    でも本人まったくわからないですよ。
    だって「本気で日本のため世界のために人類のために学会活動してると思い込んでるから」

    会社でもこんな人材が欲しい!
    「会社に尽くす事、クライアントさんに尽くす事が、クライアントさんのため、世界のためになる!」(*_*)
    まあすぐにつぶれるでしょうが。

  20. コージさん、いつも聖教新聞の記事をご紹介下さるのですが、
    池田センセーの動向に重なるように、日経新聞に関連の地域の記事が
    掲載されることが多いような気がします。
    あくまでも憶測ですが、
    日経新聞等よその新聞にからませて記事を作り上げているか、
    あるいはやはり経済優先の活動を創価は行っている、と考えます。
    雪風さんのように、ゴーストでものを書かせるような因習が
    ずっと以前から創価にはあったのでしょうかね……
    雪風さん、これからはご自身を大事になさって下さい

    みくりやさん、
    2世でありながら外部の主人との結婚を機に脱会した宝星です。
    率直なコメントありがとうございます。
    外部の方の目線には気づかないものを感じます。
    うちの実家の母はいわゆる戦争孤児で、
    腕に空襲でできたケロイド状のやけどの跡があります。
    そうした傷を抱え、単純に創価の平和志向を信じて活動を続けています。
    戦後それまで信じていたものが次々否定され混乱していく中、
    何かよすがになるものがなければ、生きていく希望が湧かなかったように思います。
    戦時中からの流れなど、背景にも思いを馳せて頂くと、また見方が広がるかと思います。

  21. ある人が学会に疑問を持って信仰から離れた時、現役会員さんは大抵その相手の意見を真っ向から否定します。自分が信仰に対して絶対の確信を持ってる(つもり)だから当然相手の意見を黙って受け入れることは出来ないのでしょうけど、でも学会員の場合その否定の度合いが激しいというか、その相手の人格まで否定してしまったりします。
    『退転者め!』『裏切者!』と罵ったりします。相手がちょっとでも口を開こうものなら激しい憎しみを向けて相手の話を遮り、聞こうともしません。
    でも、待ってください。それって自分に余裕がないからじゃありませんか?
    絶対の確信を持ってるはずの自分が実は今にも崩れそうな思い込みの上に乗っかってるだけだって無意識に自覚してるから余裕がないんじゃないですか?
    本当に確信があるならどんな意見だって同意はせずとも落ち着いて聞けると思うし、相手の気持ちを思いやる余裕もあると思うんです。どうして疑いを抱いたのかその経緯をじっくり聞いて、一つ一つに懇切丁寧に答えたり無理強いをしたりせずそっとしておいてくれたり。
    学会員さんは余裕のない人が多すぎる気がします。
    今なら理由がわかります。確信を持てるようなバックボーンがないのですから。
    学会ではよく無宗教の人を根無し草と言って軽蔑してましたが、今の学会員のほうがよっぽど根無し草だと思います。教義が変えられてく事に疑問すら抱かないなんて。
    ご本尊の定義が変えられてしまったのにそれをおかしいと思わないということは、学会員が信じているのは本当はご本尊ではなく教義を変えている人間=池田先生なのでしょう。
    『池田教』と言われると学会員はムキになって否定します。でも客観的に見ると学会はどう考えても『池田教』です。だから先生の事をちょっとでも批判すると物凄い闘争心をむき出しにしてくる。組織批判は理解ある風に黙って聞き流せる人でも先生批判をすると一転。恐ろしいくらいです。
    私が活動家で人材育成グループに入っているときに散々聞かされたのは、『師弟が大事』これがないと疑いを抱いて信仰を貫くことが出来ないと。おかしいですね。信仰というものは信じる対象と自分との関係。そこに他の存在が入るスキはないはずなのに。教義を解説して教えてくれる存在は必要かもしれませんが、その人と『一体不二』する必要があるのでしょうか?先生を通してしか信仰は出来ませんか?学会員がご本尊を本当に信じているなら先生などいなくても何の支障もなく信仰出来てると思います。学会員は一人の人間にただ振り回されてるだけです。
    その人の本当の正体を知ったら多くの学会員はどうなってしまうのでしょう・・・。おそらく信仰が破たんする人が続出すると思います。それだけ儚いものを信じてるんです。

  22. 益々盛況なシニフィエさんのブログ、追いつくだけで必死なケセラセラです(汗) (昨年退会済みの元婦人部二世)

    前スレでの雪風さんの勇気の告発、圧倒的な筆力、胸に突き刺さりました・・
    ありがとうございます。

    創価脳の方もしっかり読めば、覚醒に繋がる文章なんですけどね、読まないんですよね、創価シャッターおりますもんね。

    ネットのない時代から、(創価批判の)週刊誌は読むな!、反逆者の暴露本は読むな!、宗門問題で脱会してお寺側に行った人の話は聞くな!
    なぜなら「命が汚れる」からとのとんでも指導!
    顕〇会の新聞がたまにポストインされてましたが、「見るだけで」命が汚れると言われていつも速攻ゴミ箱行き~
    脱会してからも入ってたことあって、初めて目を通したけど、まあこれもカルト色満載(-_-;)

    命が汚れる、命が汚れる!って 一番命が汚いのは「池田とその仲間たち」でした( 一一)

  23. お早うございます。
    ダイナムです。
    自在会の皆さんこのサイトを聞いていますか?
    創価学会は、カルトと気が付いて下さい。
    昔池田さんが、ご本尊に供えた水でだっしめんで眼を洗いました。
    その時皆さん見えるようになると言いました。
    誰1人見えるようになった人はいません。
    その時はみんなでこれで視力回復だと喜びました。
    でも誰も視力回復しないのに、誰も先生を疑いませんでした。
    むしろ我々が信心がないから、視力が回復しないと言っていました。
    濮はある時あんなおまじないで視力回復したら医者はいらないと言ったら、幹部がおまえは信心がないと言われました。
    それから、学会に疑問になり、自分なりに調べ脱会しました。
    未だに自在会の友達が先生先生、森雅子です。
    学会は教義が変わり、ご本尊はどれを拝んでも同じだと、
    原田会長が言ったと言いました。
    どんなに話をしても、上から目線で言ってきます。
    自在会の事を言うと、テーブルを叩いてきちがいのようになります。
    洗脳の怖さを感じました。
    学会を批判をしたら、バットでなぐられるかと思う事もあります。

  24. kickeyさんの8:01のコメントに同感です。
    これに限らず、同じ質問(創価の友人に会合に誘われました。行くべきでしょうか?などという簡単な質問を一言程度書いてくる)をする人、たまにいます。
    そんなことは、いろんなスレッドにあらゆる回答が書いてありますよ。
    しっかり読んで、それでもわからないことを質問してほしいです。
    適当なことを言ってもぐりこむのが目的のウンコタレいますからね。

    みくりやさん
    >労働力を取られた時点でおかしいと気づくべきです。

    そんなに利口なら、なぜそうじゃない人がこんなに多いのか、あらゆる角度から考えて気づいてください。
    「自分は大丈夫」というのは誰でも思っています。
    でもどんな状況でどうなるかなんて誰にもわかりません。
    今はネットがあり、誰でも専門家の意見が簡単に取れる時代ですが、戦後から長い間はそうではなかった。
    また自分の意志以前に、どうしても洗脳下に従わざる得ない立場の人もいたのです。

    そこらの詐欺ならふつうは30分も説明すれば気づくでしょう。
    創価の重症な信者は10年説明してもわからない人がいるほど厄介なのです。
    スレッドを読めばそのすさまじさが解るでしょう?
    わざわざ「創価脳」と名前がつけられるくらい特殊なものです。
    「なんでそんなものにひっかかるの?バッカじゃない?」というのは簡単ですが、ではそんな貴方がそんな洗脳下にいる盲信者を「簡単に」説得できるのですか?
    盲だけじゃなく、暴信者ってのもいるんですよ。
    暴走、暴言、暴力です。
    もっともなことを言うと今度は激怒して暴れだします。手がつけられないほどに。

    そういう信者相手にこのブログは辛抱強く対応しています。
    どうぞ、そういうことに「気づいて」コメントなさってください。

  25. みくりやさん
    初めまして。
    こればかりは、創価のなかで、労働力もお金もとられてしまった人にしかわからない事だと思うのです。
    外部からみたら「何で気がつかないの?」と思うかもしれませんが、それはその経験をした人にしかどのように説明しようともわからないと思います。
    バリ活だった時に、オウムの修行映像をみて「何であんなものに騙されたのか?修行を強いられた時点で気がつくべきだ」と思って見ていました。
    でも、信じ込むということは、そういう事なんだと思います。
    だからこそ、これだけの人が覚醒した今も深く傷つき苦しんでいるんですよ。
    オウムも創価も表向きは全く別の団体ですが、マインドコントロールという点では一緒でしょう。

    覚醒できたとしても、その過去を振り返ることで、自分のしてきた活動がおぞましい悪夢として蘇ってくる。
    私自身も失ってしまった人生の時間とお金と労働力に、毎日毎日後悔の念に苛まされ苦しんでいます。
    創価の事を考えない日はありません。
    創価に入って活動してきた事を後悔しない日はありません。
    何とかここから生き直しをしたいと思ってはいても、その気力を全て失ってしまうぐらいの虚しさの波が毎日のように襲ってきます。

    覚醒した人達は、そんな心の葛藤の抱えながらも、心をなんとか立て直して生きようとしているんですよ。

  26. 私のパソコンで「創価学会」と検索すると
    広告を除いて、このサイトは、上から8番目です。

    コメント表示の件は、私も以前のほうがよかったと思います。
    変更後は、新コメントがあるかどうか、毎回、下にスクロールさせる必要があり
    手間だなあと思っていました。以前は、画面を見た瞬間にわかりましたので。

  27. こんにちは
    コメオと申します(正統キリスト教会に通っているキリスト教徒です)。

    スレッドテーマとずれるかも知れませんが、外部の一般人として、わたくしなりにコメント致します。
    他の方がすでにご指摘されていますが、外部の一般人のわたくしから見る創価学会というのは、
    「まず、何をやっているのかワカラナイ」です。
    具体的に申しますと、例えば仏教の場合は、ボーイスカウトの事務所をやってます、新興宗教のPL教団は高校野球を運営してます、キリスト教は一般人向けにバザーをやってます、マザー・テレサは慈善活動をしています、愛児院(孤児院)を運営してます、コウノトリのゆりかご(俗称・赤ちゃんポスト)を運営してます、など、一般人にもわかりやすく、誰でも参加できるイベントなどを運営しています(こうのとりのゆりかごは病院が運営主体ですが、バックの資金源はローマ・カトリック教派です)。
    PL教団は、全日本仏教会、正統キリスト教各派とともに日本宗教連盟に加盟している新興宗教団体のひとつですし。。。

    ところが、創価学会の場合は、少なくともわたくしの日常生活の中で、誰でも参加できるイベントを見たことがないです。ものみの塔(エホバの証人)のように、駅前での勧誘すら見たことがない(正統キリスト教会は、教義上、勧誘をしない)。イベントを開催しなさい、駅前で勧誘しなさい、と言っているのではなくて、身近な宗教団体ではない、と言うことです。日本宗教連盟に加盟していない幸福の科学も同じことが言えると思います。
    創価学会も幸福の科学も、「政治活動をやっています」、と言っても朝の出勤時間帯に駅前で演説しているのを見たことないですし。。。普段、朝の出勤時間に駅前で見る演説は、民主党の議員さんか、共産党の議員さんで、公明党の議員さんも、幸福の科学の立候補者も、演説を見たことがない。
    創価学会は幼稚園を運営しているようですが、正統キリスト教会のように、敷地内に併設してセットで幼稚園を運営している会館を見たこともない。。。
    コウセンルフ、って言うんですか?多くの人たちに、自分たちの教義を広めるのであれば、多くの一般人が集まるイベントを開催したり、会館とセットで幼稚園を運営したりするのが普通だし、無理がないと思うのですが。開催しない理由、運営しない理由があるんですかね?やる必要がないと考えているのか、やりたくても出来ないのか?やると不都合なことがあるのか?

    不思議です。

    繰り返しになりますが、何をやっているのか全くワカラナイんですよね、あの団体は。。。
    この見方、考え方がイイか悪いかは、信じている
    あなた次第です。     (関 暁夫?)(笑)

  28. 今だ「創価は確かにおかしいところはあるが、教えは絶対」だの「皆さんは信心の仕方が間違ってるんです」みたいなブログもありますよね。

    自分は盲信者ではなく、冷静な判断ができるニューウエーブな創価、ということにでもしたいんでしょうか?(白いブランコさんも要するにこのパターンでした)
    何のことはなく、何重にも練られた騙しの根本にまだ騙されているだけの話です。
    一つ二つ見破っても、肝心のところを信じちゃってるんですよね。
    彼らは無償労働や票取りはしません。そんな暇があったら書き込みをしてます。
    脱会する人を「地獄に堕ちる」とも言いません。
    そんな自分たちは自由で開かれた創価と思っています。
    自分たちは思考停止などしてない、と思っています。
    ネットの創価脳は今、全部これです。

    リアルの創価脳というと、今度はネットを見ない年寄りです。
    老体に鞭打って雑用を引き受けるメンバーと、そんなことは知らんふりでブログで自論を展開することに夢中な中年創価。
    創価は実質この二本立てしかありません。(若者はもう本気で関わっていません)

    傍からみると、ただの詐欺にひっかかってる客同士。
    指導に従い桜梅桃李ってやつで教団を支えてますな~。益々でんな~。

  29. こんにちは
    外部で無宗教の風太郎です
    本ブログ閲覧方法について、いろいろ思案中です
    下ような方法にして、従前の閲覧仕様に戻す方法は如何でしょうか?
    パソコン素人ですので、まったくの妄想かもしれませんが、よろしくご検討願います

      このブログの開設当初からのスレッド一覧表をご覧になりたい方は
       次のURL(?)をクリックしてください  →   www○×○× co.jp

    (上記の注意書きとURL(?)を掲示板冒頭の適当な箇所に貼り付け、そして、ここをクリックすると下のような一覧画面が表れるような仕組みにする    はずかしながら、 罫線の引き方がわからないので、下の表はイメージです  また、私は素人ですので、どのようなものを貼り付ければその画面に飛ぶことができるのか、その方法はわかりません)
      
    要は、何年何月ころに、どういうスレッドが立ったのかを読者どしては一番知りたいのではないかと
    思います
    現行の仕様では、この一覧が見れないので、年月欄をこまめに毎回開くのにみなさん手間取っているのではないでしょうか?
    なお、ここで、スレッド一覧にとどめるか、それとも各スレッドにぶら下がっている100から200近い
    コメントを読めるようにするかは、どちらの方がベターか私も判断に迷っています
    いずれの場合も、PDF画面にするなどして、この一覧表からの書き込みはできないようにしておいた
    方がベターと思います  前回述べましたように、初めての方がそれぞれ思い思いのスレに書き
    込みしだすと、交通整理、誘導的な業務が追加で必要となり、管理が大変と思われます)

                      スレッド一覧表
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                    カルトな自分に気がつかない学会員
     2016年2月        私はこうやって心を持ち直すことができました。
                    学会員のジュンペイさんへ
                    みんなのニュース創価学会
                    「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」という現実
                    学会員の選挙活動の実態を教えて下さい。
     …………………………………………………………………………………………………………              
                   今現在の創価学会の様子を教えて下さい。
                    祝/300万アクセス達成!
                    創価学会本部職員に告ぐ。
     2016年1月       イケダ夫妻埼玉に現われるも誰とも会わない不思議
                    学会員さん、池田名誉会長はお元気でしょうか?
                     ネットCM「夢のその先に」編
                    創価学会はなぜ会員に選挙運動をさせるのか?
                    もう気づかなくてもいいよ、三人組(笑)
     ……………………………………………………………………………………………………………   
                近頃の新年勤行会
                   今さら訊けない脱会なんでも相談室
    2015年12月       ご本尊って何だ?
                   それでも財務をしますか?2
                   それでも財務をしますか?
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                
    盲信者の配偶者に対して何ができるか
    2015年11月     11月18日は創価をやめる日です。

                                             以下 略

  30. シニフィエさん
    雪風さんの告発を1つのスレッドにして誰にでもすぐに目に止まるようにできないものでしょうか?
    特に新来者や学会員にぜひ読んでいただきたい。

  31. 前スレ neko suki さん 2016年2月23日 21:59
    >学会の活動楽しいですよ。「世界平和と、一切衆生の幸福のために」なんて、宗教をしていないと、祈るどころか、思いもつかないでしょう。
    >ここにコメントしている方の幹部が悪かったのか、それとももともと学会の精神に合っていなかったのかわかりませんが……

    身の廻り10㍍の範囲で世界を観てますか?。又は、幼児並みの素直さ?(言い聞かせてる相手が洗脳されてる幹部。より悪い詐欺師だったら!ドーナル?)↓

    まさに「カルトな自分に気がつかない学会員」ちゅう事でしょう。(外部の目)
    世界平和は「まともな人の誰もが祈っている」でしょう。し、何らかの宗教には、名目上は全員属しているでしょう。(マルクス主義も或る種の宗教と云ってましたヨネ)

    『薄っぺらいのに自信満々な人』榎本博明/2015年6月・日経プレミア新書
    11p  はじめに 
    …実際、よくわかっていない人ほど自信たっぷりに断言する。どうみても無理だろうと思うことでも「大丈夫です」と断言し、それはできないだろうと思うことでも「絶対にできます」と断言し、それは違うだろうと思うことでも「そうなんです」と言い切ってしまう。
     「できる人物」ほど、日頃の自分の行動スタイルに対して、「これでいいんだろうか」と絶えず疑問や不安を感じている。仕事ぶりが残念な人ほど、そうした疑問や不安があまりない。どうしてそうなのかは本文で説明することにしたい。
    (以上引用終了)
    ということで、本文を読まれることをお薦めします。 ジュンペーくんには
    『「上から目線」の構造』榎本博明/(2011/10/12) 日経プレミア新書。を、お薦め。

    藤原弘達「創価学会を斬る」(1969年刊)に…
    自民党と連立政権を組んだとき、ちょうどナチス・ヒトラーが出た時の形と非常によく似て、自民党という政党の中にある右翼ファシズム的要素、公明党の中にある宗教的ファナティック(引用者註。goo辞書:[名]狂信者。[形動]熱狂的なさま。 狂信的。「―な愛好家」)な要素、この両者の間に奇妙な癒着関係ができ、保守独裁体制を安定化する機能を果たしながら、同時にこれを強力にファッショ的傾向にもっていく起爆剤的役割として働く可能性も非常に多くもっている。そうなったときには日本の議会政治、民主政治もまさにアウトになる。そうなってからでは遅い、ということを私は現在の段階において敢えていう。(以上引用終了)

    まさにイケダが、言論出版を封じ込めてでも、拡散されたくなかった真実が見事に洞察されていますね。夏の選挙が“憲法改悪→アメリカ代わりの前戦(戦線)派兵”の、瀬戸際まで創価婦人部の“ナーンモ考えられない団子さん”に押し切られましたね。今が徳俵か?

    「自公連立解体論)白川勝彦/2008年10月・花伝社
    の目次  3章 創価学会党化した自民党   に、特徴が書いてあります。
    ○排他独善、高じて批判者を抹殺する
    ○反自由的で非民主的
    ○詐術的・謀略的手段を平気で用いる
    ○理想や理念を求めようとしない
    ○庇を借りて母屋を乗っ取る、寄生獣(パラサイト)的体質

    Nekoさんに、社会・世間を俯瞰して見ることは無理かも知れませんが、私が怒っているのは、
    ○言論妨害 ウイキで調べたら驚くほど多くの書名が上がっているし、それ以外にも図書館への圧力等【ブログ:創価学会・創価学会員の組織犯罪。参照】
    ○集票の為なら違反も不正も何でもござれ
    ○謀略・盗聴 ヤフーBB他、宮本邸その他盗聴
    ○呪詛・怨念…悪人撲滅祈願⇔還著於本人で本人へ倍返し
    ○聞くに耐えない汚い言論攻撃←イケダの教唆(「脱会者は地獄へ堕とせ」他)が発生源
    ○ヤクザを使っての批判者潰し、(余りのイケダのやり口の汚さにヤクザが怒ったら、警察を使ってのヤクザ潰し【「憚りながら」後藤 忠政(宝島社文庫)2011/5/12)参照】)
    ……
    ざっと思いついて挙げただけでも、コレです。これの何処が「一切衆生の幸福のため」?

  32. 本気で世界平和、人類の永遠の幸福を願ってました。
    そして、国連などのどんなボランティアよりも、学会活動で目の前の一人一人を信心に目覚めさせていく事が1番根本の世界平和、人類の幸福につながると信じていました。
    広宣流布は砂浜の砂粒1つ1つを拾いとるようなもの。時には虚しくなる事もあるかもしれないが、それでも「誰かがやらねば」という思いでやっていくのだ!
    と人間革命の本にありました。

    言っている事は素晴らしい事。
    しかし、実際の現場では、乖離した現実。
    このブログでの告発どおり。
    結局、綺麗事を口にしているだけにすぎません。
    たしかに、会員同士の共助もあるし、公明議員に助けられる現実もある。
    こういうのも色々と目くらましになっているにすぎません。
    「池田の金と権力と名誉欲のため」という目的から見ると、全てが合点いきました。
    また池田が出てこなくなってからは、「原田やその取り巻き、創価飯を喰らう者たちのために、池田でも何でも利用しまくっている」という事がよくよくわかります。

    様々な手段で創価に対し「良い印象」を植え付け、なかなか離れられなくします。組織での賞賛であったり、伝言であったり、学会員同士の交流だったり。

    根本の目的「池田の金と権力と名誉などの欲望」に気付けば、陳腐な世界にすぐに気づけます(^◇^)

  33. シニフィエさん、こんにちは。

    「 検索エンジン上位表示の仕組み 」で検索するといろいろと出てきますね。
    たとえば下のサイトなど
    http://ebloger.net/seo-basic/

    グーグルは広告が最上位に表示されて
    うすい線の下からがアクセス等のランクで表示されています。

    「 創価 」で検索すると現在のランクは
    1.創価ネット
    2.
    3.静かに創価を去るために
    4.・・・・・

    「 創価詐欺 」で検索すると現在のランクは
    1.静かに創価を去るために
    2.・・・・・

    創価ネットが上位なのはアクセス数もさることながら、仕組みも考慮されていると思います。
    まあ暇な本部職員が毎日ぷちぷちしているかもですね。

    太郎の場合はこちらのサイトに入る手順は、ショートカットかブックマークからですが、
    グーグルで毎回 「 創価 」 で検索をして 「 静かに創価を去るために 」 を
    毎日10.000人でクリックすれば創価ネットよりも上に表示もありですね。

    創価ネットのすぐ上に、いつも 「 創価は詐欺 」 の文字があったら・・・(笑)
    本部の担当職員はすぐにクビだな。

    むかしにHPをアップしていたときに、かじっただけですが・・

    どなたかと投稿ダブりましたらすみません。

  34. 3世非活暦1年の虹ママです。

    雪風さんのコメントと、皆様のお返事のコメントを読みました。心がえぐられる思いと、創価学会の恐ろしさを改めて認識させられました。

    最初は学会の教義や活動が自分に合わないという部分や財務に対する疑問から組織に対する不信が始まりましたが、それよりももっとおぞましい、真っ黒で大きなものを見た気がします。
    弟子が心を込めて書いたものを、平気で我が物顏で盗む師匠。雪風さんの気持ちを思うと本当に悲しく、苦しくなります。こんな最低な人間を人生の師匠だと思ってきたなんて、恥ずかしい。一刻も早くこの団体から遠ざかりたいと、脱会を急ぐ気持ちが強まりました。
    今まで何も知らなかったとはいえ、部員さんに池田の素晴らしさを伝えようと新聞のスピーチの切り抜きを渡したり、池田の書籍を外部の友人に贈呈したり勉強会を開いたり…本当に恥ずかしいし申し訳ないです。

  35. スマイルさん、お気持ちはわかりますが、今の雪風さんにとっては重すぎることになると思います。あえてこのままにしてください。もう少しして雪風さんがもう少し気持ちの整理をつけられて、もっと元気になってからでもいいでしょうし、他にもこうした告発をされる方が現われることを期待しています。ご理解ください。

  36. みなさん、グーグル検索のお話、ありがとうございます。うちのパソコンだけじゃないんですね(笑)
    創価学会でググって「創価学会公式HP」と「創価学会Wikipedia」と「対話を求めて」が上位3位というのはいいですね。
    「創価学会」でググると、「他のキーワード」として「創価学会 怖い」というのがあったのが笑えました。

  37. コメオ様
    「創価学会は何をやってるのかワカラナイ」とのことですが、そうなんですよ。
    実は肝心要のことはコソコソやっています。
    主軸の金集めも、募金のように街頭に立って堂々とやったりは絶対にしません。
    テレビやラジオを使ってるのに、それにもおくびにも出しません。

    外ヅラはそうであるのにこれが内部では全く別の顔です。
    「真心」と称する金集めには、幹部を出向かせ何度も確認し、ノルマまで与えています。
    必死になる幹部は渋る会員に指導までもたせ、寄付に前もって誓約書のように「捺印署名」させる徹底ぶりです。
    これは実に華々しくやってることです。
    ですがそういうことは、こういうブログでもない限り外部には漏れませんでした。
    なぜ今までも漏れなかったか?
    だって会員は当然、こうすると幸せになって金も数倍になって戻ってくると信じてるわけです。
    更にこれを外部にも理解させ、勧誘し、同じことをさせたら更に功徳倍増と思ってるわけです。
    あわよくば外部にも同じことさせようと企んでるのに、こんな内幕をばらすわけないでしょう。

    セミナーなどは開催しても、トップはポスター等を貼って宣伝などしませんし、ご自由にお入りくださいというようなオープンさもありません。
    一般の外部は知りようがありません。
    宣伝したら興味のない人にもアンチにも知れ渡ります。
    それはまずいのです。
    騙せる可能性のある人だけ集めてコソコソやりたいんです。
    戸田の時代からそうですよね。
    「連れてこい、連れてこい」と人集めは個人にやらせる。
    連れてきたらぐるりと囲んで創価ワールドに閉じ込める。

    また、責任を追及されるようなこと、ツッコまれそうなことには誰も責任者が立ちません。
    漠然と「創価学会主催」とするだけです。
    では創価学会とは誰か?となると、それは「あなた」です、と末端個人に押し付けるのです。
    きれいに言えば「役職も幹部も関係ないんです。使命に立つ人が偉いのです」とか何とか。
    あくまで個人が自分の付き合いの中で、「宣伝し」「誘い」「約束し」「自分の責任で」文句まで引き受けます。
     
    こういうところは聖教新聞の営業や公明党の支援と同じです。
    聖教新聞社の職員は営業などしませんし、公明党も支援は末端信者に丸投げです。
    トップは営業せず、頼みもせず、責任もとらず、苦情もクレームも知らん顔です。

    こういうシステムを作り上げ、末端を使ってコソコソやらせることでトップは顔も見せず、責任を逃れ、何をやってるんだか知らないけど、莫大な金だけ集めているという得体の知れない組織になりました。
    こういう署名を集めただとか、耳触りのいいことだけアピールしたりしますけどね。

    「池田が名誉称号を貰った」ということもそこだけ切り取ってアピールしますが、具体的なプロセスは明かしません。
    さっぱりわかりませんよね?一般に人は。
    いや学会員だってわかりませんよ。何がどうなって池田が名誉なの?
    明確に答えられる学会員もいませんよ。
    今や「対談した」事実もなく、側近がメールをやりとりして「対談集」なんて、これまたゴーストライターが手掛けた本しかないことまで暴露され、なんで称号が贈られるのかミステリーですよね。
    「何をやってるかワカラナイ」これこのまま創価に通じますよ。

  38. バリ活歴31年、未活歴半年の杜若です。
    自分がバリ活の時はマインドコントロールとか洗脳とか全くの他人事でした。
    間違った宗教とか思想って本当に怖い、可哀想に(実は自分)と思ってました。
    詳しくは別の機会に致しますが、私には15年交際している彼がいます。創価大嫌い、宗教大嫌いな彼です。
    ある時の彼 「池田大作って金で勲章もらってるんでしょ」
    バリ創価脳私「はぁあっ!!そんな事あるわけないでしょう!どこ情報なの?!まさかそこらへんの三流週刊誌読んで物事判断してるわけじゃないでしょうね」
    またある時の彼「本当に宗教って嫌だね、昔から宗教がからむと争いがおきるでしょう。」
    バリ創価脳私「そう!だから間違った思想とか宗教は怖いの!!」(創価の事だよ)

    今思えば何て恥ずかしいんでしょ。彼は創価の話をしてる時、批判はしても大声を出す事はありませんでした。皆さんが言われる通り創価スイッチとか創価シャッターってあります。創価の批判をされると決まって早口になるし「カァッ」となって答えてるんですよね。相手の話を理解しようなんて微塵もなかったように思います。
    最初は会合に出るのだけやめようと思っていました。
    日蓮仏法と池田大作は信じていたから。自分のいる圏がおかしいんだと思ってたから。
    でも違いました、全国的におかしいじゃねえか、何じゃこりゃでした。
    ネットを見ることが出来る自分で良かった。ネットの情報がなければ苦しみながらも未だに
    バリ創価脳のままだったでしょう。
    \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

  39. 41歳男パニックスです3世です(脱会スミ)

    なにがカルトだったか?
    ちょっと考えたらいろいろ思い浮かぶんですが、創価学会だけは違う!!(根拠なし!!)やっぱりコレです。

    3世とはいえ何で疑うことが出来なかったのか?
    物心ついたときには選民意識バリバリだった気がします、選ばれて創価家族に生まれてきたんだから世界のために広宣流布してあげなければ~してあげなければ~ってヤッパリ超カルトですね(-.-)

    それも思春期には疑いだし苦しみ始めました。
    創価班に入ってなければもっと早く脱会できたかもしれません。(今更ですが)

    前を向いて人生楽しみます(^^)

  40. スレ違いでしたらすみません

    こんなひどい事件が

  41. シニフィエさん、そして皆さん、大変にお疲れ様です。

    あれから此方のサイトにたくさんの方が訪れ、胸中複雑な気持ちをされながらも、私の拙いコメントをとても真摯に読んで頂き、本当に有り難うございます。

    正直……こんな日が来るとは、先日のコメントを投稿した自分自身でも、大変驚いています。

    しかし今や、新興宗教の騙しの手口など、遅かれ早かれ、どこからでも漏れてしまう時代かも知れません。

    繰り返しになりますが、

    こんな日が来るなんて……

    正直、暗くもなく、明るくもない精神状態ですが、なんともやりきれません。

    しかし、悪い事を悪いと言えない世界では困ります。

    例えば、普及した電気製品に命に関わる重大な欠陥、不具合があると言うのに、売らんかな主義の大企業のトップが、責任逃れで報告を怠ったまま、火を出して死んでしまう人が大勢居ても良い、と言う事にはなりません。

    大勢の犠牲者の方を放置する隠ぺい体質の世の中であって良いワケがないのと同じです。

    勿論、創価のそれは、大企業の隠ぺい体質を上回る凶悪ぶりである事も承知しています。

    しかし、

    これからどうなるなんて、考えたって仕方がないですし、私がいくら何を書き込んでも、見ない人は、絶対に見ない。聞かない、喋らない。

    ならば、詐欺には何度でも警告を発してゆくしかないと思います。

    その人が、気が付く、その日まで……

    スマイルさんや、皆さんのお気持ち、とても良く分かります。

    シニフィエさんにしか出来ないサイト運営の真摯さがあります。

    私のコメント発信が、新興宗教の騙しの手口で悩まれている方の手がかりになるのなら、是非、沢山の方に流布して頂きたいと思います。

    あとは、ご覧になる方の賢明な御判断にお任せいたします。

    シニフィエさんのサイトは、日本だけで展開しているサイトではありません。この点が素晴らしいのです。

    シニフィエさんの独自ドメインのワールドワイド展開ですから、日本の法律だけでの取り締まりはかなり難しいでしょう。

    創価の金だけで何とか出来る訳でもなく、パワハラも通用しないと思いますし。

    何にせよ、何年間も封鎖に追い込まれていないところは、称賛に値します!

    因みに、私の良く訪れるサイトは、【宗教批判・告発 – 哲学・思想ブログ村】だったりします。

    重ねて、シニフィエさん、皆さん、本当に、有り難うございます。感謝の意は……上手く言葉になりません。

    シニフィエさん、承認のご判断は、お任せいたします。

  42. シニフィエさん
    ありがとうございます。また雪風さん、ストレスになっているようでしたら申し訳ございません。
    雪風さんの文章が何箇所も心に刺さり、さらに大きく覚醒できるきっかけになりました。

  43. やまとだましいさん、情報をありがとうございます。
    震災で両親を失くした小学生を学会員の叔父が面倒をみているという美談として聖教新聞に紹介されて、学会員の中では「これぞ創価家族だ」などと拍手喝采だったんですが、ふたを開けてみると、その小学生に入った遺族特別援護金も含めた保険金9600万円を学会員の叔父が着服して警察に3度逮捕されたという事件ですね。
    聖教新聞にはこんなふうに↓美談として取り上げられています。
    http://fc21id.blog106.fc2.com/blog-entry-589.html
    しかし実態はこれ↓
    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201602/20160223_13039.html

    こんなことが起きるたびに、学会員はなかったことにします。学会員がどんな酷い事件を起こしてもスルーです。組織内で話そうものなら反逆者扱いですから、話題にすらなりません。恐ろしい組織です。うわべだけで互いに肚の底では何を考えているのかわからない疑心暗鬼の関係を「創価家族」と言います。
    池田小学校連続児童殺人事件の犯人である宅間守が熱心な活動家だったことは有名な話ですが、学会員はこうしたことを決して口にはしませんね。なかったことにしますし、組織内で言おうものならキチガイ扱いされます。
    都合の悪い学会員はすべて「信心が足りない」で済まされます。
    さすがのジュンペイくんも、こうした学会員が起こした事件の報道を「中傷」だとは言えないでしょう(笑)
    いや、創価脳なら言い張るかもしれません。
    「これは正法を妨げようとする魔の働きだ。警察は事件をでっちあげて学会員を不当逮捕したんだ」な〜んてね(笑)

  44. なるほど〜
    ということでブログの仕様についてですが
    「最近のコメント」を上に持ってきました。
    これだとびよ〜んってスクロールしないで最近のコメントが見れますね。
    その下に直近のテーマ150を並べました。
    これでどうでしょ?

  45. シニフィエさんへ

    先程の投稿に誤解を招く表現がある事をお詫びいたします!

    >日本の法律だけでの取り締まりはかなり難しいでしょう。

    を、

    >日本のブログサイトを封じ込める創価のやり方ではかなり難しいでしょう。

    こちらの表現が適切でした、誠に申し訳ありません。

    こちらのサイトが、日本の法律に引っ掛かっているわけでもないですし、まだ創価=ヤクザ=仏法の法曹界みたいな洗脳に怯えていたみたいです!

    失礼を幾重にもお詫び申し上げます。

  46. signifieさん、いつも適切な運営ありがとうございます。

    画面表示の件ですが、今までで一番ナイスコンディションです(^^)
    スマホ専科の私にとっては楽チンです。

    コメント送信ボタンが下に移動したときも大変助かりましたし、都度改善ありがとうございます。

  47. 私の母が脳卒中で家の中で倒れた時に田舎だったので病院には運ばず
    家の中で寝かされていました。私は中学3年でした。
    お医者様が来てもうあきらめてください的な感じで時間が経過するのをただ
    ぼーぜんと見ているとき、学会の方たちが必死で唱題を仏間でしていました。
    そして仏壇に供えているお水を母の口元に注いでいました。
    これで治ると思ったんでしょう、奇跡が起きるとでも思ったんでしょう。
    今、思うと、奇跡を起こすんだと題目をあげている人たちの脳みそは洗脳されていると
    彼ら自身はきずかないという事です。
    それよりも、救急車でとにかく病院へ運ぶというシンプルな事が
    なぜできなかったのか、今となってはわかりませんが
    仏壇の水を口に注いだところで治るはずがないのは今ならわかるんですが
    当時の私にはわからなかったのがとても悔しいです。
    創価の中では普段、霊とか超常現象は否定しますよね
    なら、仏壇に供えてる水を口に含ませる行為はなんなんでしょうか
    それで治るならそれこそ超常現象だと思うんですけど
    母は数時間後47歳で亡くなりました
    婦人部の人たちは母が悪い宿業を持って行ってくれたんだとか
    最後にみんなに会合で挨拶して逝ったんだねと・・
    創価らしく説得力のない話をしていました
    倒れた日は会合に夫婦で行って、母は何かの話をしてきたようでした。
    父は会合の後は飲みに出かけたようでした。
    これが母の最期の日の行動です。
    最後の日は会合に行かずに私たちと過ごして欲しかったです
    残念でしょうがないです。
    一家和楽という言葉など吹けば飛ぶような学会の迷信です。

  48. こんばんは
    外部で無宗教の風太郎です

    主催者様
    very good です
    あれやこれや考え、悩んでいたのがお恥ずかしい
    穴があったら入りたい心境です
    お騒がせしました

  49. 「カルト」と聞いてこのことを思い出しました。「フランスでは創価学会はカルトと認定されている」ということ。今となっては世界をあげて創価をカルト認定して組織もろともぶっ潰してほしい気持ちですが(笑)バリ活だった当時はこれを聞いて「フランスはなんてひどい国なんだ!」と本気で思っていました。創価学会がカルトだなんてとんでもない、こんなに崇高な精神を持って活動している団体なのに!と。確かに、池田や幹部の発言、聖教新聞の字面だけ見ればそう見えるかもしれません。じゃあ何故創価がカルトなのか?というと、私の経験では「洗脳」。これに尽きると思います。

    現活動家の皆さんはおそらく、自分は創価の活動を「自発的に」「喜んで」やっていると言うでしょう。でも果たして本当にそうでしょうか? 創価の家に生まれ、幼い頃からこの信仰が唯一だと教え込まれ、物心ついた頃から何となく会合に連れ出されて創価の精神を徹底的に叩き込まれ、役職がついた今では組織にがんじがらめ・・・そんな方がほとんどでしょう。

    創価の活動ははっきり言って労働です。プライベートな時間を自由に使うこともできず、食事をする時間すらもまともに取れないこともあります。会社なら通勤手当が出ますが創価の活動に使った電車賃ガソリン代は全て実費です。時には有給休暇を取ってまで活動に充てることもあります。そんな活動誰がやりたがるかと思いますが、それができてしまうのは洗脳されているからです。もうやめたい、外部の人達と同じように自由で普通の生活がしたいと何度思ったことか。

    シニフィエさんが書かれていた通り、「嫌ならやめればいいじゃない」と外部の人は思うでしょうがそう簡単にはいかないんですよね。自分の人生=創価、という目に見えないレールに生まれながらにして乗せられていますから、もし辞めれば組織から白い目で見られ退転者だ魔だと言われ、家族との関係も断ち切られ、自分の人生そのものが狂ってしまうんじゃないかというという恐怖に襲われ、辞めるなんて考えもできない。それほどまでに精神の奥深い所にまで巣食ってしまうのが創価の教えです。理屈では考えても自分ではどうしようもないのです。これはカルト以外の何物でもないと思います

    余談ですが、創価をやめたら怖い、と私が初めて思ったのは小学2年の時です(!)。少年少女部の担当をしていた男子部の人が私の事を「あの子は信心しないとだめな子ですよ」と言っていた、と当時母から聞かされました。本当にその男子部がそう言っていたのか母の作り話かは今となってはわかりませんが、あの時は幼心にショックでした。「信心しない自分はだめな人間なんだ」という気持ちが染みつき、大人になってからも度々思い出しては暗い気持ちになっていました。カルトですね・・・

  50. 雪風さん、いえいえ、そんなお詫びをするようなことではありません(笑)
    これからもよろしくお願いします。

    風太郎さん、解決できてよかったです(^^)
    私はほんとこのネットとは相性が悪いと言うか、チンプンカンプンなんです。
    とくにこのブログはアメリカ産なので英語なんですよね。
    だからさらにチンプンカンプンで、5年経った今でも、ごく限られたわずかなツールだけで管理しています。みなさんがコメントを投稿したら、表示されるまでどんな感じなのかも知りません。きっとなにか説明文が出るんでしょうけど、それも見たことないんです(笑)
    そんな感じなので、多少使い勝手が悪くても見逃してくださいね(笑)

  51. 管理人様
    コメントが確認しやすくなりました。ありがとうございます。

  52. こわばんわ
    学会3世元白ゆり長、現在未活のcielです。

    お昼頃のガガテツさんのコメント
    ・藤原弘達「創価学会を斬る」(1969年刊)に…の下りや
    ・「自公連立解体論)白川勝彦/2008年10月・花伝社の目次  3章 創価学会党化した自民党   に、特徴が書いてあります。
    を読んで改めて思ったのが
    政治(自民党)と宗教(公明党)利用しあってますよね。
    ホントはそれがダメだから政教分離って言われてるんですよね?(学が無いので疑問系ですが💦)
    あれ?学会って「政権分離」関係ないよね?と高校生の息子も言ってました。

    創価脳は選挙を頼む事・選挙日の連れ出し・投票後の投票したかの数の確認は選挙違反、政教分離も知らないんですよね。
    たとえわかってても「公布のため」「人間革命して境涯を開くため」なんですね。
    解れば解るほど創価の資料に騙され無知で動かされていた自分が恥ずかしいです。

    ブログ読み初めて数日
    合間に読んでいるのでなかなか追い付きませんが、読めば読むほど今までモヤモヤしていた原因の答えがここにありました。
    創価の知らないところや憤慨する気持ちコメントに同調する気持ち等の初期の頃のスレッドにも溢れてくるものがたくさんあります。
    その度に何年も前のスレッドに書き込んでいいものか悩んでます。
    過去スレにコメント書き込んでもいいんでしょうか?

  53. こんばんは。

    雪風さん
    初めまして。前スレざっと読んだだけですがとにかく恐ろしいですね。他の某巨大掲示版とかに転載してやりたいぐらいです!
    今度時間ある時にゆっくり読み直します。

    風太郎さん
    スクロールとか大変ですよね。個人的にはここもアプリ化って・・・無理ですよね。

    前スレの現役のアレ何ですか?
    余程人離れて呼び戻したいんですかね?誰も戻らないと思いますが(笑)

    私も前スレにコメントしましたが前住所の学会員がわざわざ訪問するってことは選挙も近づいてるから必死何でしょうね。

    私は母が熱心でしたので会合とかに行かされてました。
    それに旅行も予定してたのにそれをキャンセルしてまで年末の第九?合唱に参加して本当アホみたいでした。
    他にも私用を潰してまで行事に参加したのに何も良い事なんてないです。
    今で言うブラック企業よりも恐ろしいです。

    男子部の連中もまるで今のネットで言ういわゆるネトウヨみたいです。

    またコメントします。

  54. こんばんは、前回のテーマで数回コメントを、させて頂きました。leccaです。

    今回のメニュー、そして皆さんのコメントを見て、感動をいたしました。

    思い出しても嫌な記憶を思い出しました。

    それは、私がバリ活動をしていた時、何か違和感を感じ、幹部の方に相談をした時、それは(魔)なのだと言われ、そうなのかと思い、活動をしましたが、違和感は消えず、非活動になりました。そして、会員の方とは会わない様にと、引っ越しをして、数日の事

    引っ越しをした先に、会員の方が押し掛けてきました。

    その時に、お前は信心が足りない、裏切られたなど、誹謗中傷を受けました。
    そして、脱会をし、ご本尊を処分しました。

    そうしましたら、会員から嫌がらせがあり、鬱病になり辛い日々をを過ごしました。

    そんな時、友達が私に、お前がそんな姿になる前に俺達が守ってあげられず、ごめんな、悪いのは、お前に圧力をかけた学会の方だから、病気を一緒治そうと言ってくれ、動いてくれたのです。

    そして、病も消え、数日間の旅行に行った時、カルト教団と確信をしてた学会、誹謗中傷をした学会の幹部が、途中の駅で見かけ私は、その方の尾行をしました。その方は、最近も学会は、良いと言っていますが、その日は、他の宗教、霊波の光の門をくぐりに入っていく姿を見ました。やはり、創価学会は、カルト教団と確信しております。

  55. こんばんは。
    学会員さんとの失恋から立ち直り中の娘を見守る外部の野路菊です。
    シニフィエ様、スレ違いで恐縮ですがパソコンの検索についてコメントさせて頂きます。
    私は以前、「創価 恋愛」でググッて、こちらのブログに出合いました。今、検索してみるとこちらのブログは5ページ目に出てきました。ヤフー知恵袋などには、とても多くの方が学会員さんとの恋愛について、相談を寄せられていたと記憶しています。このブログが1ページ目に出てきたら、悩んでいる方には絶対、助けになります。何か良い策はないでしょうか?

  56. signifieさん、ちょっとビックリしたというか、でもそれはそうだよなぁというのが

    >みなさんがコメントを投稿したら、表示されるまでどんな感じなのかも知りません。きっとなにか説明文が出るんでしょうけど、それも見たことないんです(笑)

    スマホからの投稿の場合(私の場合)はコメント送信をペタっと触れると、一瞬画面真っ白になって(更新開始)次にマリア様が現れて(更新八割)最後にそのスレッドのタイトル(今回はカルトな自分~)が出て更新完了。
    それだけですよ~何事も無かったかの如くコメント欄、名前欄はクリアされ真っ白になります。

    偶然signifieさんが承認作業をされててコメントが増えてる時があります、その時はスマホ握りしめてコメント読んだら画面更新してを繰り返します。
    遡りながら承認されてるのかなぁなんて思うときや、長文、初投稿後回しにしたみたいだなぁとか、勝手な想像しながら承認された分を読んで行ってます。

    自分が投稿したあとは無事承認表示されるのを休憩時間毎に画面更新して確認してます。
    投稿時間が後の方が承認されてると焦りますね、まずいこと書いたかなとかシステム不具合で届いてないのかなとか、幸い一度も表示されなかった事が無いので最近は自分のもそのうち出てくるだろうと他の人の書き込みをゆっくり楽しませてもらってます。

    全く創価でてこなくてスミマセン(_ _)

    PS:最初の投稿の時だけ承認待ちです。みたいなコメントがどこかしらに表示されてた記憶が蘇りましたが緊張してたので正確ではありません。

  57. cielさん、こんばんは。
    コメントは常にいちばん新しいスレッドにお願いします。
    過去のスレッドだと、管理者の私にはわかりますが、右上の「最近のコメント」の覧をチェックされる人以外は、まず見ることはありません。
    スレッドのテーマは、みなさんがコメントしやすいように、話のタネぐらいのつもりです。
    ぜんぜん気にしなくていいです。たとえコメントの内容がひとつ前のスレッドのテーマであっても、いちばん新しいスレッドにコメントしてください。
    よろしくお願いします。

  58. 野路菊さん、ご提案ありがとうございます。
    このブログをもっと多くの人に知ってもらいたい。
    この思いはもちろん私も同じです。過去にFacebookやツイッターで拡散してはどうかと本気で考えたことがありましたが、私だけでなく、ここの常連さんが身バレするリスクを考えると、やらないほうがいいという結論になりました。
    「ヤフー知恵袋」はある意味、巨大掲示板的な信頼性のなさといいますか、いかがわしさと言いますか、いい加減さがありますので、考えておりません。
    このブログはみなさんの真摯なコメントから生まれる信頼性が何よりのクオリティになっていると思います。管理者としては何よりそこを崩したくないと思っています。いまでもたいへんな勢いで拡散できているようですので、今のところはこの調子でいきたいと思います。
    今後ともよろしくお願いします。

  59. signifieさま、皆さま、毎日本当にお疲れ様です!

    3OO万アクセス達成のころ、何度かコメントをさせていただきましたつむじ風です。^^

    グーグル検索の場合、各個人が検索するキーワードが、その使用頻度によって
    それぞれの検索画面上で上位に上がる仕組みになっている、と言う話を以前
    聞いたことがあります。

    自分がよく使う頻度の高いキーワードがすぐに見つけられやすいように
    との配慮のようですね。

    YAHOO!検索とBINGU検索が、正確な検索結果のようです。^^

  60. こんばんは
    風太郎です
    主催者様

    いやはや恐縮いたしました
    そういう風に言っていただくと、本当にホッとして
    すっかり肩の荷が降りた気分です
    ありがとうございました
    皆様にも大変不快な思いを抱かせ大変失礼いたしました
    終わって見れば「コロンブスの卵」のようなあっけない解決法で
    本当にお恥ずかしい限りです

    ところで、このブログはアメリカ産なんですか?
    読むほうとしては、無地で背景が白でとても見やすく、シンプルでなんら支障はありません
    変に着色してあったり、やたらと飾り物が多かったりすると、かえって読みにくい場合があります
    中身で勝負!!  ですよね

    コメントを投稿してから表示されるまでは、本業がおありでしょうから、反映されるまでに時間が
    かかるのは皆さんも十分承知のことだと思いますよ 
    むしろ昼休みなんかを利用され、精一杯の早期反映に心がけられてるというのは、手に取るように
    わかりますので、本業や体の方も考えてくれぐれも無理のない範囲で末永くお願いします

    ただ、私のようにそそっかしい人間は、書き込んだ内容を一度送信してしまうと、手元に事跡が
    残らないので(記憶媒体等に保管すればOKでしょうが、、、、)、反映されるまでの間、誤字が
    なかったかどうか(しょっちゅうありますが、、、)、あのくだりはどんな表現にしただろうか、こう
    表現すればよかったなどと、悩んだりしますが、、、、
    そして反映された文面を見て、「しまった!」の繰り返しです

    説明文は、以下の表示になっていますが、英語表記などはなく、特に問題はありません

    ・以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。 という案内の表示
    ・ メールアドレス欄      (アドレスが公開されることはありません)  という表示
    ・HN記入欄
    ・ウェブサイト欄       これは何のため設けてあるのかイマイチわかりませんが
    ・コメントを送信       のマーク

  61. 連投で失礼します。

    >マイマイさん
    お母様の死という辛い体験をもって創価の不条理を実感したのですね。しかもマイマイさんが中学生、お母様はまだ47歳という若い時に・・・コメントを読んで心が痛みました。
    学会の人は何か起こると「御本尊に祈る」ということが最優先なので、物事に対処する力が圧倒的に欠けてしまっているんですよね。普通の人が考えたらするであろう当たり前の行動ができない。祈ることが根本の解決だと言うけれど、出来得る限りの対処を何もせず祈るだけだったら、それは結果的に目の前の出来事に大して目を背けているのと同じことです。それが人の命に関わることとなったら・・・
    「悪い宿業を持っていってくれた」などと言うのは、表向きは励ましているように見えても実際は「創価は正しいと言う体を崩したくない」という気持ちが見え隠れしていて本当に嫌です。
    私も昨年、懇意にしていた方が病気で急死し、なんと半年後にその奥さんも自宅の火事で亡くなり、残された20歳の一人息子さんが一年で2度も喪主を務めるという不幸に見舞われました。その話を母にしたところ「宿業だ」と一言言い放ちました。何でしょうね宿業って。宿業という言葉には自分自身を自罰的にさせる嫌な力があると思いませんか。そんな言葉をかけられて故人の周囲の人たちが納得できるわけないですよね。

  62. パニックスさん、そうなんですね〜
    私、ほんと手さぐりでブログやってます(笑)
    もう30年ちかくパソコンで仕事はやるんですけど、基本的にネット系のメカとかあんまり興味ないんで必要最小限のことしかできてません。コメント欄に画像を載せたいなと思うんですけど、いまだにやりかたがわかりません。YOUTUBEの動画は載せれるんですけどね。
    おそらく簡単に画像を貼付けられるとは思うんですけど、できないんですなあ〜(笑)

  63. signifieさん
    自分は某巨大掲示版にこのブログのアドレス貼ってあってそこからのご縁です。
    ヤフー知恵袋は何か胡散臭いですよね。

    Leccaさん
    初めまして。自分もつい先日前住所地の学会員が訪問して来ました。もちろん住所とかも言ってないのに。
    しかも200キロ近く離れてる所からですよ!!
    もちろん居留守使ったけど会ってればボロクソに言われたのは間違いなかったと思います。

    あんなにひどいこと言われたら逆に告訴とか慰謝料請求しても良かったと思います。

  64. google「創価学会」検索結果の報告です。私の場合、以下の順となりました。
    ちなみに、yahooも同様の結果となりました。

    1 「創価学会の芸能人一覧表」
    2 国民が知らない反日の実態 – 創価学会の正体
    3 創価学会とは (ソウカガッカイとは) [単語記事]
    4 静かに創価学会を去るために
    5 創価学会脱会方法 – WAKWAK

  65. シニフィエ様

    ご返信ありがとうございました。確かに、知恵袋の回答欄は様々な方がおられる様子で、こちらのブログの質とは異なっておりました。「静かに」拡散していくことが大切ですね。これからもよろしくお願い致します

  66. 早速のお返事ありがとうございます。

    読めば読むほど言いたいこと吐露したい(言って楽になりたい)気持ちにかられているのかもしれません。
    これからもよろしくお願いいたします(*^^*)

  67. シニフィエさん、皆様こんばんは。
    外部のジャンヌです。

    ☆ブログ内の表示順について
    マリア像・仁王像
    ブログタイトル
    ブログの内容説明(シニフィエさん談)
    新スレッドタイトル
    新スレテーマ文(シニフィエさん談)
    皆さんの投稿文
    コメント入力画面
    コメントルール
    アクセス数
    最近のコメント(投稿順新→旧15名表示)
    最近のテーマ
    過去スレッド
    創価を知る為の参考書
    と、上下にスクロールする形での表示となっております。
    過去スマフォ→今iphonですが、前は忘れてしまったのでiphonの表示順のみですが、記載しました。

    ☆コメント投稿について
    スマフォ→投稿後、コメント入力画面上に下書きの様に表示。承認後は新スレ内コメント順に移行。記憶が曖昧ですが、承認されるまでは承認待ちと表示されていたような気がします。

    iphon→投稿後新スレッド画面に移行。投稿完了や承認待ち等表示は一切無し。投稿完了後の移行動作で判断。承認されるまで投稿文は表示されず、コメント入力画面も白紙。承認後投稿順に表示されて初めて投稿者は完了と確認ができます。スマフォの方が投稿の反映や、承認制である事は分かりやすかったです。
    コメントルールは入力画面下にある為、
    iphonの場合は特にですが、初めての人は投稿出来たのか分かりづらいです。
    また、コメントルールは入力画面の下にある為、承認制である事も見逃しやすいかもしれませんm(_ _)m参考までに。

  68. 2世未活のfutureです。
    ネット関係は強い方だと思いますので、もろもろ回答させていただきます。
    興味ない方も居ると思うので、その場合はスルーでお願いします。

    ■検索結果について
    「パーソナライズド」といって、その人がすでにアクセスしたことのあるサイトなどは上の方に来るようになっていますので、皆が同じ順位ということはありません。
    正確な順位の確認方法はブラウザでシークレットモードを開き、検索をすることでわかります。
    下記、各ブラウザのシークレットモードを開く際のショートカットキーです
     Google Chrome:「Control + Shift + N」(Macは「Command + Shift + N」)
     Opera:「Control + Shift + N」(Macは「Command + Shift + N」)
     Firefox:「Control + Shift + P」(Macは「Command + Shift + P」)
     Internet Explorer:「Control + Shift + P」(Macは「Command + Shift + P」)
    こちらのブログの場合、大体6~7位が現在の正確な順位であると思います。
    ちなみにこの状況は凄いです。各キーワードで1〜10位(1ページ目)に入ることを目標に世の中のサイトは頑張っていますので。よく言われるのはgoogleは検索ユーザーに対して、ポジティブな情報とネガティブな情報をバランスよく見させて、中立性・情報の整合性を担保しようとしているということなので、このブログが上位に来ることは今後も必然となると思います。

    ■「創価学会」の検索数
    月間で「創価学会」と検索されている回数は平均で20万回くらいです。
    (20万人ではなく20万回です)
    この数字便利なもので、誰でも調べられるんです。
    テレビ後の2月はおそらくこの数字が30~40万くらいになっているのではないでしょうか?

    ■創価の広告
    大体、1クリック50~100円ほどです。
    創価の場合、おそらく月間で50〜100万円ほどは使っているのではないかなと思います。年間でweb広告費が600~1200万円でしょうか。もっといっている気もしますが…。TVCMはどれくらいの露出度なのかわかりませんが、ラジオや雑誌広告など全部含めると10億円以上はいっていると思います。
    真心の財務、本当に散財頂いておりますね。

  69. 時々不眠?と思うほど目がさえて心身を病んでいるkickeyです。
    今夜はまたいつもの精神的な病に悩んでいます。いつもぐーすか寝る私が眠らないなんて。

    せーやさん、前スレでは私への応援のエールありがとうございました。
    励まされました。本当にここの常連の皆様には助けられています。感謝・・・。

    コージさん
    >創価脳の暇人さん、ここに乱入する暇があるんなら、
    池田師匠の留守番電話アプリでも作って配信してはどうですか?

    ただいま、この家の創価脳は留守にしております
    マハローという発信音の後に
    机を叩きながらメッセージを録音してください
    もう5分、いい?

    爆笑しました。
    時にはこのように笑いもあり、本当にこちらのブログには助けられております。

    モニカさん、
    いつも軽快で的確なコメントワクワクして読んでいます。
    そうですよね、あの一言だけの質問って、なんだかな~って思いますよね。
    そんなもんブログ読め、って思うし、単なるウンコタレにも見えるし。
    モニカさんのとどめの説明で、みくりやさんも理解できたかな?

    同じように外部からみた質問でもコメオさんの質問にはイラッと来ないのです。
    どうしてかな~って考えてみたら、質問への真剣さが見られます。
    ネット上でも「本当に知りたいのか」「単に上から目線の質問なのか」文面でわかりますよね。
    そして、コメオさんの質問に対しての回答はすでにモニカさんがわかりやすく説明されてます。
    コメオさんはびっくりするかもしれませんが、創価は会場に入るときなど荷物検査しますよ~。
    なんの権利があって人を調べるのか!って怒ったことあるんです。私。みんなよくおとなしくカバンを開けてるな~って。それも後で聞いた話、外部の人間(スパイ目的などで)が紛れ込んで、録音や録画をされるのを防ぐためだそうです。(録音されちゃ、都合悪いんですか?って聞いてやりたいですよね)
    今はもう脱会したから現在の荷物検査知りませんが、私が見た限りでも、そういう風に閉ざされた世界なんです。創価は。決して開かれた世界ではないです。なので外に向けて誰もが参加できるものはほとんどありません。ここにコメントされた方で、震災後のボランティアを提案したら組織に却下された方がおられましたね。最低の組織です。そのように意見しても却下されるだけ。下の者の意見なんて通ったことないと思います。すべてトップダウン方式です。もう、わかりやすい軍隊です。
    すみません、テーマから外れましたが。もう、外部にわからない状態で秘密裏に何でも行うこと自体、ほんっとカルトですよね。早くつぶれろ。

    追伸:私にコメントくださった方に個々にコメント返しできていない場合もあるかもしれませんが、お許しください・・・。最近コメントに追いつくのが精いっぱいで..もしもそのような失礼があればすみません。(あ、これからもあるかもです。。。とほほ)

  70. 私もこのブログのシンプルなデザインが好きです。
    背景が白いのも余計な絵がついてないのもいいんです。
    徹底して読み、書きこむブログなので疲れず集中できます。
    何にも染まってない、何にも偏ってない、押し付けがましさのない自由な感覚も持てます。
    街並みがきれいだと犯罪が減るとか、部屋が片付いてると心が荒れないとかいいますけど、見た目とか環境って作用しますよね。
    清潔感のあるデザインだからこそ清潔感のあるコメントが集まるんだと思います。
    美術が専門であられるシニフィエさんのセンスと思ってます。

    先日話しました選挙時の学会員さんへの対応ですが、脱会や様々なことへノーという時の対応にも共通するものがあると思います。
    何しろ「角が立つ」「揉める」を杞憂する人が多いですが、さわやかににっこりと、でもはっきり断る。
    これを身に付けたいものですよね。

    学会員さんの中では、「NO=塩を撒かれる。それ以外はOK」という独特の理論ができてます。
    或いは「YES=いい人。NO=地獄行きだから罵声する」
    これも全部ソーカ理論ですよ。
    「きっぱり明確に断る。でも角が立たない」という理屈が世間ではあるのです。
    そういう対応、関係があるのです。
    でないと、世の中いろんな価値観があるのに成り立っていかないでしょう?
    創価では浸透してないだけです。
    それを知らない学会員に教えてあげましょう。

  71. 椿さん、コメントありがとうございます
    カルトな私もやっと覚醒し遅すぎましたが脱会もしました。
    一人学会からはきっと離れられないだろうと思う兄弟がいますが
    私が脱会後、やはり少し疎遠になりました。
    学会の話になるのでやはりできるだけ話をしないようになってしまいます。
    すこしでも否定的な話をするとすぐに創価シャッターがおり、創価メガホンが発動しますので
    そこに立ち向かっても虚しくなるばかりです。
    私もカルトだったのでカルトな思考回路はわかっているつもりですが
    その時はやはり冷静にわかっていなのです。
    創価に否定的な思想にはどうしても噛みついてしまうんです。
    反射的にと言った方がいいかもしれません。創価の中だけの話しか頭にないので
    世間を知らなすぎる頭では自分で考えることをしないんですね
    完全に覚醒できたのは、世間を良く見ていろいろと知りだしてからです。
    そしてこの世に平等はないんだと、宗教では救われないんだとわかった瞬間でした。

  72. 検索についていろいろ教えて下さった方、ありがとうございます。
    なるほどそういうことなんですね。
    見る人のサイトの頻度によって順位は違ってくるけど
    それでもこのブログは10位以内には入ってるってことですね。
    私の場合は管理のためにしょっちゅう開いてるから3位まで上がってるんだ(笑)

    しかしネットはデマと会員には教えておきながら、会員から集めた財務のお金をネット広告に何百万円も使ってるってことですよ。学会員さんは何とも思わないんでしょうけどね。あ、こないだからのショートムービーは制作費、広告費あわせて数千万円でしょうね。まあ、創価の運営費からすれば数千万円単位は屁みたいなものでしょうけど、でもそれももとは会員さんの財務なんですからね。「自分が出した財務がこんなところにもお役に立ってる〜」って喜んでるんでしょうか。あ〜ぁ

    モニカさん、ブログのデザインを褒めていただいてありがとうございます。
    おっしゃるとおり、このブログはできるだけシンプルなデザインにしたかったんです。
    だから「コメントのルール」なんてみっともないものはつけたくないんですが、いくら人としての常識をうながしてもわからんちんが出てくるので、仕方なしに表示してます。
    先日「どうして気づかないんですか?」っていう感じの質問がありました。半分はウンコタレの可能性がありますが、それを承知であえて長々とあたりまえのことを懇切丁寧に説明をさせていただきました。それに返事すら来ないということは、やはりウンコタレなんだろうなと思っています。
    なんというか、正直言うと「もうさ、いい大人なんだから、バカみたいな質問や批判なんかしてくんなよ。読めばわかるだろ。読んでから訊けよ。でもこれ読んでわからんかったら、訊いてもわからんだろ」って思ってます(笑)
    あのジュンペイくんにしても、「なんでわざわざお呼びでないのにケンカ腰で殴り込んでくるんだよ。はなっから上から目線で人の話を聞く気もないくせに、失礼だろ」ってのが正直なところです(笑)
    こんなこと思われて当然だし、予想つくでしょうに。ただジュンペイくんの場合は創価スイッチ入っちゃってる創価脳ですから、世間の常識が通用しないのは仕方ないですけどね。
    「はじめてコメントされる方は挨拶や自己紹介をしてください」って、ブログに書くのほんと恥ずかしいんです。もうこれだけでブログの質をドーンと落としてるようで、自分でいやになるくらい。でもワカランチンが勝手なコメント書いてくるたびに「イラッ」っとするんで仕方なしに書いてます。

    それで、今回のブログの仕様を見直す機会がありましたので、この際ですので、本来のシンプルな形に戻そうと思います。いつか創価を理解するための書籍を皆さんから紹介していただいてずらっと掲載してますが、これももういいかなと思います。とくにカガテツさんからはとってもレアな創価批判本も紹介していただいてありがたかったです。ほんとありがとうございました。

    先日から話をしているように、このブログを取り巻く状況が次のステップに入ったような気がします。そこで、これまであえて丁寧に対応していたワカランチンやウンコタレははなっから相手にしない。注意もしない。もちろん承認もしない。普通の人の書き込みであっても、挨拶や自己紹介のないコメントも最初から削除していきます。ブログのレイアウトも必要最小限に留めます。それから、新しい方のコメントも、管理者が全員に対応できる状況ではなくなりましたので、必ずしも初めての方全員に私からの返事が来るとは思わないでいただければと思います。
    これからおそらくアクセス数もコメント数も増えるようですので、これまでのように一人ですべての方への対応は、さらに物理的に困難になると思います。
    そういうことで、最初から話にならないような(挨拶もできないような人のコメントなど)コメントはスルーさせていただきます。
    こういうと創価脳やウンコタレが「シニフィエは自分の都合の悪いコメントは承認しない卑怯者だ」とかなんとか巨大掲示板に書いたりするんですが、はいはいそれでけっこう、卑怯者でもゲスの極みでもけっこうです(笑)なんとでも言ってください。そんなの何ともないです。
    これからはまっとうな人間だけを相手にしてブログ運営をやっていきます。

    よりシンプルに、より的確に、みなさんから寄せられる創価学会の恐るべき実態を、より多くの方に伝えていきたいと思っています。
    これから「対話を求めて」は、常識ある大人のブログになります。文句のある人は、自分のブログを立ち上げるなり、巨大掲示板で垂れ流すなり、なんなりとご自由になさってください。こちらはいっさい関知しません。

    ってことで、これまでコメントしてくださっている方は、何の問題もありません。これまで通りコメントをお願いします。ときには創価の矛盾をズバリと突き刺す辛辣な告発だったり、ときには創価でボロボロにされた心を癒すための楽しい替え歌だったり、ときには創価の恐ろしい実態を暴く決定的な証言だったり。ときには創価であったことの辛さを吐き出す、ここでしかできない皆さん同士の対話だったり。そうした対話がよりスムーズにできるように、私は管理者としてできる限りの対応と管理をさせていただきたいと思っています。その対応策としてのブログの簡素化とコメントの選択管理をさせていただきます。
    まあ、言ってみれば「対話を求めて新時代突入」といった感じでしょうか(笑)対話を求めてが大人の階段をひとつのぼらせていただきます。
    みなさま、今後とも大人の対応をよろしくお願い致します。m( _ _ )m

  73. おはようございます。何度か投稿させて頂いております、末活3世のアンパンマンです。
    皆様の、勇気あるご投稿を拝見させて頂いておりまして、本当に感謝しております。
    管理人様、いつもありがとうございます。
    「カルトな自分に気づかない学会員」という今回のテーマに関しては、本当に言いたい事がいっぱいあります。
    ただ、「何で、こんな当たり前な事が分からないのかなぁ~?」的な所が、「カルト性」なんでしょうか。
    私も昔から、正義感満タンの学会員が多用する言葉で、「魔」とか「地獄」とか「反逆者」・「仏敵」とかに、
    かなり恐怖心がありました。
    でも学会員がそういう言葉を使う場面を、客観的に観察していると、
    「魔」等々の宗教用語を武器に、明らかに「人権蹂躙」してますよね~。
    何で、こんな当たり前な事が分からないのかなぁ~?
    これ以上、私や多くの方々がご経験されている「犠牲」が生まれないことを、
    心から願っております。

  74. 数日、この場から離れていただけで驚くほどのコメント数が寄せられて、それをさかのぼって読むのがたいへん~な流れ星、でございます。。でも、うれしいことですね。
    いちおう自己紹介。。脱会してことしで10年の流れ星です。

    カルトな自分に気がつかない学会員。。
    まずは、自分の体験からいうと。。いつまでも世界平和、とか言ってる段階で、ちょっとふつーじゃなくない?って思います。
    それも自身の信じる信仰で世界平和、が実現できると本気で思っているとしたらNG、ですよね~。
    世界平和、とかアニメの世界でもあるまいし。。そういうことを謳うのは、新興宗教かあやしげなビジネスくらいじゃないでしょうか。。?それに気がつかないそこのあなた、カルトに毒されてますよ。

    いつまでも夢みて、ふわふわ生きて。。せいぜい日本が戦争ができる国へと加担する活動に勤しんでくださいまし。。なにが、世界平和ですか!?あきれますよ。。自分の実際にやっている活動を冷静に考えてみてくださいね。。
    言ってもムリかな。。多分。。

  75. こんにちは、マリーです。
    やっと一人になれる時間ができて今ゆっくりPCの前に座ってます。
    kickeyさん、
    不眠は本当に辛いですよね。 私も覚醒したての頃は 
    池田や原田の憎たらしい顔が毎晩浮かび、具合が悪くなり眠れず、
    毎朝フラフラでした・・・・・・。
    (猫と ♥もふもふ♥ することでなんとか心を安定させてました・・・。(=^・^=) )
    私、やんちゃなkickeyさんのコメントが大好きです。
    お元気な時またkickeyさんの渇!「あほんだ~ら」 してくださいね~(^_-)

    モニカさんのいつもシャッキリ、スッキリなコメント。ほんと爽快になります!!
    コージさんのいつもお茶目なコメント。やっぱり面白くて吹き出しちゃいます(笑)
    他にもたくさんの常連さんの方たちのコメントを読み私は何度も励まされてきました。
    最近は新しい方がすごいですね~嬉しいですね~(喜)
    今後もこのブログでより大勢の覚醒者が誕生しそうですね・・・・・!(*^O^*)
    signifieさん、これからもどうぞよろしくお願いします♡         
                                        マリー (=^_^=)

  76. 今さらながら、こちらの場に集う方々はつわもの揃い…!との思いです
    めぐり逢わせましたご縁に、感謝です

    替え歌okということで、作ってみました♫
     イルカさんの「なごり雪」にのせて…掃除機掛けながらどうぞ

    (聖教)新聞読むあなたの横で私
     創価脳 気にしてる… 時代はずれの記事が載っている〜
    「選挙を戦うのも これが 最後かな…?」
     淋しそうに あなた つぶやく……

     なごり惜しい 気持ち わかる…
     戦い過ぎた 季節の後で〜
     いま 春が来て〜 あなた 覚醒できそう…
     去年より ずっと いい表情してる

    春うらら 何か新しいことを始めたいものですね♫
    そうは言っても、まだまだ寒の戻りがあるので 気をつけましょう〜

  77. 41歳男パニックスです(昨年退会)

    アンパンマンさんはじめまして(?)
    引用させて下さい
    >>「魔」とか「地獄」とか「反逆者」・「仏敵」とかに、
    かなり恐怖心がありました。
    でも学会員がそういう言葉を使う場面を、客観的に観察していると、
    「魔」等々の宗教用語を武器に、明らかに「人権蹂躙」してますよね~。<<

    確かに宗教用語って怖いし、相手が賢そうに見えたりしますね!?自分が使ってるときなんかも選民意識滲み出ちゃってたと思います。
    「魔」っていったい何?って思って調べたてたら「魔が差す」がどうやらギリシャ語由来らしいです。
    agathos:良い状態 ma:否定
    magathos:悪い状態≒魔が差す
    因みにペガサスはPegasu(o)s=天馬
    蹂躙:暴威・暴力あるいは強大な勢いを以て、他人の権利・国土などを侵害すること。

    脱線しましたスミマセン(_ _)

    009さん、私の母は67歳で大作loveの友人葬希望者です、なお老いゆく母を考えると焦りを覚えます。男は母親に未練がましいのかもです(_ _)
    まだ気づいて貰うチャンスを伺ってます。

  78. ぽむぽむです。
    シニフィエさんの言うとおり、創価学会を取り巻く状況は変わってきました。希望さんの池田生存情報もまた話題になるのではないかと思います。
    私はやはり、体調を崩していました。今日は休暇です。
    ゆっくり休みます。

  79. 初めまして。
    最近サイトを見始めたひじきと言います。
    未来部で非活2年です。年齢的に来るべき場所では無いと思いますがよろしくお願いします。

  80. 学会員の「魔」という表現、とてもおかしいですね。

    創価学会員は種々の迷惑行為しますよね。
    近所のご家庭に家庭訪問と称して19時とか、21時以降とかに訪問していたり、選挙のたびに選挙違反していたり。

    そんな「迷惑行為」をしている集団に熱心に属している配偶者がいるとします。

    配偶者が仏壇に「仏敵○○、○○、○○打倒!」と書いて祈っていたら・・・
    それも一時間も二時間も半ばトランス状態で「ナンミョーホーレンゲキョー」と繰り返している・・・

    ホンマに気持ち悪い((+_+))

    毎年毎年100万円をお布施としてだしていたら?

    もしそのような配偶者に「あなたは信心しない。あなたは、あなた自身だけでなく、子供たちや私の幸せを邪魔する「魔」よ!あなたが「魔」なのじゃなくて、あなたが「魔」にやられているのよ!」と言われたらどうおもうでしょうか?

    どう考えても「こいつイカれてるわorz・・・・・・」でしょう?

    「お前な・・・・・ お前らの迷惑行為をやめてから物を言えよ!」

    「迷惑?なんてこというの?私は一家の幸せ、人類の幸せを願って戦っているのよ!」

    こんな会話が全国でくりひろげられているのでしょう。

    学会員さん、あなた方の正義と信じてやっている行為は、あなた方の中では「崇高な行為」とされていますが、世間では単なる「迷惑行為」「変態行為」なんですよ。

    え?ちがう? そうですよね。あなた方の中では「この仏法が最高!世の中の法より仏法のほうが上!」なんですからねー

    おなじ行為を「エ○バ」がしていたら、学会員さんも「気持ち悪い」とか「迷惑」と感じるんでよね。でも自分たちがしても、何らおかしいと感じないのですね。

    めっちゃ都合のいい脳みそですね。

    バカは死んでも治りませーん!、、

  81. 学会員も「創価学会」以外の宗教に対しては普通に一般人のような判断ができます。「幸福の科学」で大川が有名人の霊と会話した内容の本を会員に売りつけてるのも
    普通に、ばかばかしい!と思います。(人間革命だって同じなのにw)

    どうもカルトの中にいると、自分たちの教団の中での情報は、じつは世間では知らされてない自分たちだけが知る[特別な裏情報]として認識してしまうのか?
    創価のようにどんなにデタラメ書いた洗脳珍聞でも会員は真の裏情報だと鵜のみ。
    政治に関しても普通の主婦とは違い、婦人部だからこそ唯一正しい情報のもとで選挙活動してるとバリ活婦人部は勘違いしてます。
    実際はトンデモです。私は創価辞めてからのほうが政治に詳しくなりましたからw

    昔、友人に仏法対話した時、なぜ日蓮だけが一番正しいと言い切れるのか?と
    キレられました。(-“-) (じつはかなりのアンチだった・・・。)
    その時はあれこれ学会の御書や教学の知識の中から答えてましたが、今考えたら
    「キテレツ大百科辞典」からの「キテレツ発言」連発な自分だったと・・・
    思い出すだけで入る穴を掘りたくなります。(>_<)恥
    しかし、その友人はなんと不幸にも学会員(彼はギリギリまで隠してた)と結婚してしまい、2年後に離婚しました。(入会をせがまれたのか?)

    その後、外部の人と再婚したらしく、何度も会いたいと連絡がきましたが、
    もともと彼女の性格にどうも着いてけずにいた私はあえて連絡を絶っていました。
    もしかしたら、学会の何かを私に伝えたかったのか?と今さらながら思います。
    ただ、その時もし覚醒しても盲信の母がバリ活でしたので
    まだ若くて血の気の多かった私と険悪になり、親子関係は崩壊していたと思います。

    昨年覚醒したあと、すんなりと脱会できたのは・・・・
    亡くなった母も天国から創価を見てて「もう我慢の限界!」と、娘の背中を押す追い風になってくれたのかな・・・なんて、今はそんなふうにも感じます。

    ★希望さんの[池田生存情報] 私もすごく気になります・・・。(ー_ー;)

  82. 「カルトの見分け方」
    解りやすく載ってましたので転記します。

    1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。
    2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない。
    3.自分の頭で考えることをしないように指導する。
    4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ。
    5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い。
    6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える。
    7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある。
    8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる。
    9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている。
    10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする。
    11.外部に対して正体を隠す傾向がある。
    12.生活が細部にわたって規定される。
    13.組織が信者の生活のすべてになっている。
    14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている。
    15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える。

    わ!そのまま創価の日常そのままですわ(・・;)
    カルトってどこか遠い、こわーい他人事だと思ってたでしょ?
    サリン撒くようなどっかの教団だと笑ってたでしょ?
    あなたの日常、普段の生活。
    にこやかに協議会行ったり座談会行ったりしてますよね?
    それがそのまま「カルト」です。

  83.   ボチボチと体調が回復し始めたキリコです。
     学会員のカルトさの最たるものは何といっても強烈な選民意識でしょう。自分が活動家だった頃、オウム真理教やエホバの証人などが説くところのいわゆる終末論を、「アホなこと言うとるな~、何であんなこと信じるんやろう」と不思議に思ってました。そして「やっぱり間違った宗教をやると人生を踏み外すよな」などと本気で思ってました。
     障碍者や貧困者のための社会運動や、紛争地帯で難民を支援する活動を見聞きしても、「確かにええことしてるけど、その人の人生そのものを救うことはできひん、宿命転換しないならいつまでも変わらん」などと、今から思えば、これほど傲慢不遜な考え方はないなと思います。しかし、当時は傲慢とも不遜とも思わず、信心すればいいのにという善意の気持ちでした。
     「あそこの家は真言宗やから男だ立たん」とか、「あの家は念仏やから生命力の無い顔してる」とか、「神道は一家離散」とか、腰や頭、目の病気にかかる人は宿業が深いなどなど、特に昭和30年代から40年代にかけて入会した人はこういうことを平気でいいます。
     お葬式で仏さんの死に顔を見て「あの人は信心反対やったからひどい死に顔や」とか、「あの人はよく題目あげてたからきれいな死に顔や」などと、実に手前勝手なことをいってました。まったく失礼千万です。
     とにかく、信心してるかしてないか、自分達の考えを理解するかしないか。学会員が人や思想を評価する基準は基本これしかありません。実に偏狭で自己中で幼稚です。
     今となってはまったく反吐が出ます。自分もかつてはこの中にいたのだと思うと無茶苦茶恥ずかしいです。

  84. それにしても、学会思想の虜になると親子の情や夫婦の情まで簡単に捨て去ることが出来るのだなぁと恐ろしくなります。
    レモンさんやぽむぽむさんのお話しなどを聞いてると胸がつぶれそうです。
    長年ともに手を取りあって生きてきたのに!子までなした仲なのに!
    外部だった人が結婚に際して一度は入会してくれただけでも感謝でしょうに。
    外部の人がどんな思いで学会に入会したことか。
    あなたを信頼してあなたを受け入れるために清水の舞台から飛び降りるつもりで入ってくれたんですよ!
    あなたにはそういう相手を思いやる真心はないのですか?
    一度は学会を理解しようとして活動も一生懸命やってくれたんですよ。
    その人が学会を信じられなくて信仰をやめてしまったからと言ってそれはその人の人格まで否定するほどの罪なのですか?学会にはやめる理由になる問題が山積みじゃないですか!
    パートナーが信仰をやめてしまったとしても、自分が静かに信仰を続ければよいだけではないですか。人に強要などするものじゃないですよ。
    あと財務だって家人が反対しているのに無理やりやるのは却ってご本尊に対する冒涜になりますよ!いくら自分が稼いだお金だったとしてもそれは自分一人のお金ではありません。家計というのは夫婦の共用財産なのですから、パートナーが納得してないのに宗教につぎ込むのはどう考えてもおかしいです。どうしてもやりたかったら、生活費など差し引いたうえできっちり半分に分けて自分の分をつぎ込んだらよろしい。そういう事に配慮できてこそ外部の人の理解も得られるというものです。甘えすぎですよ!
    本当に多くの人に理解を広げたいならその頑なな態度を改めて人として大切にするべきことが何なのか一度じっくり考えてくださいよ!

    レモンさんやぽむぽむさんのご主人にお聞かせしたいです。すいません、偉そうに言える立場ではないのですけれど。

  85. signifieさん、皆さま、初めまして。
    学会二世、元本部職員(ずいぶんと前に結婚退職)、完全未活になって一年ちょっとの、にゃんみと申します。

    こちらのブログには三日ほど前にたどり着きました。

    自分を癒していくのに、まずは過去に蓋をしてきた感情を取り出し、
    昇華させるのが良いと心理学で学び、嫌だったことを書き出してみようかとPCに向かったら、
    このご時世、そういうブログがあるのではと思いつき検索してみたのです。

    このような場を作っていただいたsignifie様をはじめ、たくさんのコメントを残してくださってる皆さま、本当にありがとうございます。

    学会活動に違和感を持ちながらも、なぜかどんどん役職が上がってしまった学生時代、
    就職を考え始めたとき、やはりこんな崇高な使命のある職場はないのではと
    矛盾した思いを抱えながらも本部職員の試験を受け、入ってしまいました。

    でも、その違和感は増すばかりで、滲み出ていたのでしょう。
    アラフォーの女子職員のボスに目をつけられ、ずっと落ちこぼれ職員でした。
    なので中枢部の秘密などの情報は持ってません。

    仕事ができることよりも、地元の組織でどれだけ役職が上がっていくか、
    先生とお会いしたことがあるのは何回か、が全ての世界でした。

    それでも人柄のいい人たちに助けられながらなんとかやっていたのですが、
    最終的に鬱になり、幸いにも結婚が決まっていたので、その時期を早めて退職しました。

    本当に女子職員でよかったと胸をなでおろしましたね。
    結婚という唯一ですが正当な退職理由がありましたから。

    その点、男性職員は大変だと思います。
    若いころの情熱が覚めるころ、割り切ってやっていくのか、暗い道に入っていくのか。
    退職すれば脱落者、反逆者扱い、そして転職先を探すのも大変でしょう。

    こちらで、職員は詐欺をしている自覚があるか?というお話がありましたが、
    私は無いと思います。

    あるのは、学会の資金を動かせるほんの一部の人や、
    何もしなくても票が集まり、立派な地位もお金も得られる国会議員ぐらいではないでしょうか?

    若いうちに辞めてしまったのでよくわかりませんが、お給料がすごく良かったとは思いません。
    公務員並みと言われてましたし(公務員といってもいろいろあると思いますが)
    子供の教育費が大変と愚痴をこぼしてるおじ様たちもいましたし。
    所詮、職員も学会の駒に過ぎないと思います。

    前置き(?)が長くなりましたが、こちらのブログのおかげで、勤行をやめてみる決心がつきました。
    完全未活になっても、2、3日に一度は一時間ぐらい題目をあげていました。
    学会で教わった祈り方ではなく、ヨガの瞑想みたいなもののつもりで。
    でもやっぱり、子供のころからしみついた「思考停止」状態になってるなと思い、やめてみます。

    それから、ゆっくりとですが断捨離を進めていたのに、学会書籍は聖域として一冊も捨てることができずにいましたが、婦人部、女子部関係のものはすべて捨てました。
    あとは夫との共通の書籍で、夫もすでに未活なのですが、どんなものであろうと捨てるのが嫌いという人なので(笑)、まだ捨てられずにいます。

    この二つだけでも、心がスーッと軽くなり、ウキウキしてきました。

    こちらの替え歌も楽しいですね。
    宝星さんの「なごり雪」、切なさもこみあげてくる、いい歌ですね。
    私のテーマソングは♪「こ~の支配からの、卒業~!」(by Ozaki)です。
    (全部読めてないので既出でしたらすいません)
    いま、歌詞を読み直してみたら、替え歌にしなくてもそのまま使えそうでした、笑。

    それでは、長々と吐き出させていただき、ありがとうございました。

  86. ちょっと気になったのでさかのぼって読み直していました。。

    なおさん、おんさん。。
    そうなんです。創価脳の方々には、こちらの常識は伝わらないんですよね。
    相手にわかってもらってから脱会しよう。。なんてムリムリ~。
    もう限界、と思ったら非常手段を用いてでもさっさと逃げるが勝ち、なんですよね。
    あいまいな意思表示は、相手にとってはOK、ということでしかないんです。どこまでもおめでたい思考状態ですから創価脳。。モニカさんがいわれていたように微笑みながら穏やかに、でもキチンときっぱり意思表示しましょう。いつまでも創価学会と縁していたいのでしたら、余計なことは言いませんが。。
    自分の人生、みなさんがたいせつにしてくれたらな~と願います。誰の人生でもないんですよね。親の人生を生きているのでもないし、組織のひとのいうがままの人生でもないですよね。。?自分のしあわせ。。大事です。嫌だな~と思うことにはNO!と言いましょう。

    009さん、はじめまして。。流れ星と申します。
    009というHNは、あのアニメの009のことですか?(笑)
    昭和の代表的な。。手塚治と並ぶような。。
    もし違っていましたら、ごめんなさい。。

    009さんが未活になられた頃と、流れ星が創価学会に疑問を感じ始めた頃と重なるな~と思って読んでいました。なんか、さらっと書き連ねてありましたので、見逃してしまうところでした。。
    009さんは、創価学会の中でも重要な部署に数々いた経歴をお持ちのようですね?
    雪風さん同様、なかなかここでは明かせないようなことも多々あったのではないかな?と思ったりします。わたしの考えすぎでしょうか。。?やはり身バレが恐怖ですか?口外できないことが多かったのでしょうか?
    よろしかったら、広宣部の活動の一端をお話くださったらうれしいな~と思います。じつは、わたくし含め、ここの場のほとんどの方々が、じっさいの広宣部の活動内容は、ほとんど知らないのです。できれば具体的に。。
    もちろん、あまり気が進まないようでしたら無理にとはいいません。
    いまだに本尊や池田大作への信仰はありますか?わたしもじつは脱会してしばらくしても、この南無妙法蓮華経にはちからがある。。池田大作も、きっと側近の幹部が悪いのだ。。とか思ってました。長いあいだ真剣に学会活動してきたが故の後遺症、ですね。いまは、もうそのなようなことからは、きれいさっぱり開放されましたが。。

    話は変わります。。前のわたしのコメントの補足です。。
    あなたがた創価学会員の活動は、いっさい世界平和には繋がっておりません。
    あなたが行う新聞啓蒙も選挙活動も会合への参加も、新聞配達も財務も。。すべて世界平和とは真逆の活動なんですよね。南無妙法蓮華経の祈り?。。どのようなことを毎日祈られているのでしょうか?世界平和、ですか?でも日々の活動が真逆のことやってますからね。。あなたがたの活動は、なんどももうしますが、世界平和とは真逆のことです。

    まして、次期選挙の公明党支援などは、日本を戦争ができる国に安倍政権とともにやっていこうとしているのですよ。そこのところ分かってるかな?分からないよね~。。分かるはず、ないか。
    もしかして?自衛隊が戦地に赴くことは世界平和のために必要、とか思ってる!?
    平和のためには戦争も必要、武器輸出も必要。。ですかね?
    池田大作の指導、読んでますか~。。?(誰かが書いたにせよ、ですが。。)
    そんなこと、どこにも書いてないですよ。。
    あなたがたの支援活動は、ただただ日本が戦争ができる国へと進めていくことに他なりません。そこんとこよ~く理解していたら、世界平和のために。。なんて、とぼけたこと言えないはずですよ。言ってることと考えていることと行動がバラバラ、乖離しまくってますが。。

    世界平和。。とか恥ずかしげもなく言えちゃう。。なんて。。
    ほんと、ふつーの神経でしたら、そんなこと恥ずかしくて言えません。
    ここまで話してもきっと理解してもらえないだろうな~とは思いますが。。
    きっと、組織で幹部が垂れ流した指導とかしか脳の中に入っていかなくなっちゃっているんですものね。どうしたら、こうなっちゃうのでしょう。。残念、です。。

  87. ぽむぽむです。
    アイスさん、ありがとうございます。
    うちの夫は、元々アンチだった私と結婚し、活動も制限してましたし、財務も少ないと思います。私が活動家になったときに一回だけふたり合わせて10万円出しました。活動も財務もゆる活ですね。別に生活に支障は無いのです。
    今日も私が体調が悪いので、飲み会をキャンセルして、帰ってきてくれます。
    大事な人だと思ったから、カルトから覚めて欲しいとおもったのですが、直接夫と対峙するのはやめました。

    自民党さん、早く公明党を捨ててください。お願い致します。

  88. 46回衆議院選挙の時にあった出来事を話します。
    近所の婦人部の方々が集結していたので声を掛けると
    「○○さんが選挙に行くか見張ってるのよ。」私は驚きました。小学生だってこれがいけない事だとわかります。
    結局、昼頃にその人が投票所に行こうとした所を婦人達に見つかり強制的に公明党に入れさせられたとか…
    これを見てから私は朝夜の勤行を辞めて座談会に行くのを辞めました。
    活動を辞めてからは学校でクラスメイトが話し掛けてくる事が多くなり、友達が増えました。
    功徳でしょうか?(笑)
    途中から内容が変わりごめんなさい。

  89. マイマイさん

    脱会されたのですね。おめでとうございます!
    >すこしでも否定的な話をするとすぐに創価シャッターがおり、創価メガホンが発動しますので
    そこに立ち向かっても虚しくなるばかり
    本当にそうですよね・・・マイマイさんの言われている通り、「自分もかつてはこうだったんだから、気持ちはわからなくはない」というのがあるからもどかしいですよね。でも創価のおかしさを知ってしまった今では言わずにはいられない。創価をやめたから疎遠になるなんていう家族関係ってすごく悲しいですよね。私も両親と今そんな感じです。母には色々と訴えましたが全く聞く耳持たずで、こちら側が余計なエネルギーを使って疲労してしまうだけなので、もう不毛な争いはやめることにしました。

    >完全に覚醒できたのは、世間を良く見ていろいろと知りだしてからです
    私もそうです(*^-^*) 今まで創価と母の教えだけに縛られていたけれど、世間には色々な考えを持っている人がたくさんいることを知って気持ちが緩やかになりました。創価の人は正しいとか正しくないとかいう観点で物事を決めつけたりしますものね。宗教なんかやるよりも、社会で色々な人と関わっていった方がどれだけ勉強になり自分が成長できることか、と感じましたよ(*^-^*)

  90. signifie さん 2016年2月26日 10:11
    >これまであえて丁寧に対応していたワカランチンやウンコタレははなっから相手にしない。注意もしない。もちろん承認もしない。

    私も、創価脳と云われる“余りにも程度が低すぎるレベル”の人々へは、「痛い目に己が遭うまではワカランのだろうな」と思い、投稿するのも時間の浪費のような気がして来て、溜まった積読300冊程の読破に専念と思いましたが、見透かしたが如きシニフェさんの

    >ってことで、これまでコメントしてくださっている方は、何の問題もありません。これまで通りコメントをお願いします。

    シニフェさんはスゴイ。(常連さんには私の言いたい事が解かると思います)

    精神科では“重症な人程、自覚症状はない”と云うのが常識ですが、カルト洗脳にも当てはまりますね。ここのブログを閲覧すること自体が「既に創価に疑問を持っている」と云う事なので、蘇生(覚醒)への道は目の前に有りますよ。

    ciel さん 2016年2月25日 21:56
    >解れば解るほど創価の資料に騙され無知で動かされていた自分が恥ずかしいです。

    創価の資料は「創価が一番正しい」「敵対・批判する者は魔の働き」「創価を離れたら地獄行き」等々を吹き込んで、→→
    創価を離れずに“カモ葱”の状態の儘にして置くための「洗脳チラシ」でしかありません。
    お子さんも高校生なら“一生を棒に振る”創価=反社会・反正義。組織から、自然に無理なく、しかしできるだけ早く、離れられることを願っております。

    世の中、因果の法則はその通りなんですが、考え(が正しいとか悪いとか)ではなく、行動に対して結果は出てきます。
    勤行・唱題が因となって、ドー云う果を齎すのか、突き詰めて考えてみられましたか?。これは相当難しい因⇔果。の関係であって、(座禅もそうですが)一筋縄ではワカラナイ因果関係です。
    只、全ての結果を信心に結び付けると、「精神に異常を来たす」とは謂えると思う。(総ての結果の原因が、勤行・唱題、等の信心であろう訳が無い)

    少なくも、選挙戦の結果は(公明が自民の一派閥に過ぎない今なら)自民の政策実施が、結果である。とは、誰もが分かる因果(道理)です。
    財務なんかも→創価中枢へ渡り、職員の給料・センセの名誉称号集め・テレビ、ラジオ等へのCM代金etc。→その結果は今の日本の惨状です。

    日本が何でここ迄レベルが下がって来たか考えるに、歴史的に長い目で見ると、国として没落して行ってる、その“とば口”の次元かな?と思われます。30年後・50年後はアジアの中では中進国。下手するとアジアの後進国に迄、落ちぶれてる可能性も視野に入って来ましたね。 日本の愚民・貧民化の最大の功労者は創価の働きか? (-_-;)残念
    (※陰謀論的には、東日本を世界の核のゴミ捨て場にする予定であり、場合によっては日本本土を核のゴミ捨て場にして、日本人は全滅しても良いという説も有ります)

    にゃんみ さん 2016年2月26日 17:55
    >若いうちに辞めてしまったのでよくわかりませんが、お給料がすごく良かったとは思いません。  公務員並みと言われてましたし…

    昔の本部職員の給料は、“公務員以下”でした。しかし“信心の力”で、創価会員の為にと頑張って働いていたそうです。が、所謂“狂乱財務”以降、一気に倍とか~に、上がったと書籍上では書いてありますね。にゃんみさんが、いつ頃勤めてらしたか不明ですし、学会員に一切の財務の使途は知らされない。そうですので、正確には、実際に数十年勤めてた方の告白に依るしか、知りようはないのでしょう。ネ

  91. 皆様、お疲れ様です。
    30年前高校時代の元カレの紹介で自ら入会、別れた後も学会は継続し男子部の主人と結婚し現在に至る銀母です。
    3月から新聞購読中止依頼を販売店に連絡したのですが、先程、婦人部の方が訪問した様子で思わず居留守を使いました。
    ちなみに、主人は単身赴任中であり赴任先で新聞はとっています。
    今回、購読中止した事は主人は知りません。
    活動も仕事が忙しい…と伝え一切しておりません。
    黙っていたら主人に問い合わせがいくのですかね。
    面倒くさいです。

  92. ぽむぽむです。
    ひじきさん、若い方のコメントは嬉しいです。

    夫はあまりしゃべりませんが、こんな感じのことを言ったことがあります。「創価大学の卒業生が財界にもマスコミにも政界にも進出しているから素晴らしい」
    結局、学会が権力を得たことを自分が偉くなったかの如く勘違いしているのです。権力=正義です。その考え方は学会のどこで身に着けたのでしょうか?

  93. ぽむぽむさん、ご主人さまの事誤解してすいません💦
    固有名詞を出してしまって申し訳なかったですが、似たような状況にある人の目にとまってくれたらいいな、と思って書かせていただきました。

    現役会員さん!一家和楽の信心っていうのは一家全員が創価の信心をすることなのではなく例え家族が誰一人理解してくれなくても家族という絆を大切に家族の幸せの為に一人でも静かに信仰を貫くことだと思いますよ。信仰を持っているあなたこそが大きな度量で家族を包み込んであげるくらいでないといけないんじゃないですか?家族が創価で言うところの『退転』したからと言って『退転者』などと罵ったり言い分も聞いてあげないなどということは家族の関係を悪くすることはあっても、相手が信仰心を取り戻すことには決してなりません。
    『退転者』『裏切者』といって簡単に切り捨ててしまって良いのですか?
    あと、家族が反対してるのに財務を強行したって大聖人は決して喜びません。池田センセイは喜んでるかもしれませんけど。
    あなた達がやってることは全部あべこべです。学会用語でいうところの『法を下げてます』
    だからあなた達が今後いくらお金と時間と労働力を貢ごうとも一家和楽どころか人々の幸福、世界平和など永久に実現できないでしょう。

  94. あいすさん
    コメントありがとうございます。
    創価脳の人との暮らしは、親子・配偶者・恋人と近い存在であればあるほど筆舌に尽くしがたいものがありますね。
    覚醒させたい気持ちは、もちろんあります。
    でも、覚醒させるためには、創価脳の毒をガンガン浴びながらの会話になるので、自分自身の心が相当に消耗します。
    最初は躍起になって対話を挑んでいましたが、正直今はその気力がまったく湧いてきません。
    覚醒した人が創価脳の人とは関わりたくないように、それは相手が配偶者であれ同じなんですよね。
    創価脳の人は、生活の基軸がすべて創価の思想です。
    大きな事も些細なことも。
    覚醒者と活動家が同じ屋根の下で暮らすということは、相当な鈍感力が必要なのかもしれませんね。

    1日でも早く覚醒させてあげたいという気持ちと同時に、自分自身の心を守るためにも創価脳とは不毛な会話は避けたい。
    それが本音です。

    毎日強迫観念を感じるほどに追いつめられていた各種戦いでのノルマ地獄、終わりのない活動、どんな人であっても面倒をみなくてはいけない役職の苦痛、毎朝の配達、月末の集金・・・もう上げればきれがないほどのカルト漬けの日々だった長い活動家人生。
    それを使命だと信じ込まされていたために、簡単に投げ出すことができなかった。
    これは活動家ならみんな同じですよね。

    会員の人を覚醒させたい気持ちもありますが、長い年月にわたって、自分の心はいつも蔑ろにして後回しにしてきたので、今は何よりも自分で自分の心を労わる事を最優先にしたいと思っています。

  95. 私は脱会する前も一度覚醒しかかった時がありました。
    独身時代はずっと実家暮らしだったのですが、
    結婚して自分たちだけの生活をして初めて感じた学会の婦人部の活動の異様さ。
    親には相談せずに自分一人で考えるようになっていたからなんでしょうね。
    でも、当時は今ほどネット社会では全然なかったので、何がどう間違いだとハッキリ断定できるものもなく、ただ「逃げたい」という感情そのものを「魔に負けてる」だけだと自分を責めていました。

    たまたま体調を崩し、持病がでてきたことをきっかけに
    「やっぱり信心しかない」と奮起してしまったのですが、
    今思えば、あんな書き殴ったような字体(とくに<華>の字がぐちゃぐちゃに感じた)のコピー本尊に祈ろうがすがろうが何も解決するはずありません。
    自分の悩みは小脇に抱えて活動すれば、気づいた時には全部解消されてると幹部に言われ、選挙活動もバカみたいにやりましたよ。(ほんとキモっ!)
    結局、何ひとつ解決しないどころか、持病が再発して大変でした。(;_;)
    でも、療養のため活動を休むようになったことで、不思議と冷静になれ
    ネットでも創価の悪事を調べられるようになったことが救いでした。

    人間って不思議ですね。
    余計なものを全部取り払って頭の中をリセットすると
    自分自身の本能が目を覚ますというか・・・・・。ハクション大魔王はどこへやら?(笑)
    学会活動で体調を崩してしまったり精神を病んでしまわれたご家族がいたら、
    まずは活動のすべてから解放させてゆ~っくり休ませてあげることで、
    人間として冷静な判断が甦るチャンスかもしれませんね。(^・^)

    我が家は本尊も仏壇も ポイ してからは家中も浄化されたみたいになり、
    夜中にたまに金縛りでうなされ 「ナンミョーホーレンゲキョ!」 (>□<;)’’
    って叫ぶことも まったく なくなりました。(汗) 
    コピー本尊は もう、どんだけ悪いもん憑いてたんでしょうか? ゾゾゾ・・・・(怖)

  96. にゃんみさん、替え歌を気に入って頂けて嬉しいです ♫
    私は、2世でありながら外部の主人との結婚を機に脱会して20余年です…。
    かっての創価本部職員の体験をリアルに語って下さりありがとうございました、
    以前にあまり実情を知らずにコメントしていたような点があればお詫び申し上げます、
    またご無理のない範囲でお聞かせ下さると参考になります。
    尾崎 豊、絶唱したいですね〜〜

  97. あら、元本部職員さんですか。
    そんな方もこのブログに来るようになりました。
    先日、文芸部ネタがありましたけど
    何かおもしろネタありましたら、お願いします。

  98. ひいて~る私に~ カモたちが~
    ナンミョーしてよと はやしたて~
    そっと カラコピくれました♪
    チャチャッチャ チャチャン♪

    モニカさんの「てんとう虫のサンバ」が頭から離れない
    2世・非活壮年部のコージです
    (・∀・)

    右側、とても分かりやすい、いい感じになりましたね。
    >みなさんがコメントを投稿したら、表示されるまでどんな感じなのかも知りません。
    私の場合は、投稿はすべてパソコンを使用していますが、
    「コメントを残す」の下の空欄に投稿文を書き込み(もしくは作成した文章を貼り付け)、
    確認して下の「コメントを送信」をクリックすると、
    数秒後に画面が更新され、投稿が完了した風になります。
    ただ、投稿が成功したのかまでは、表示が出ないので承認されるまでは分かりません。
    以前は「アナタのコメントは承認待ちです」みたいなのが出てましたが、
    ある時期から何もコメントが出なくなり、元の画面に更新されるだけになりました。
    ブログツールとか、とくに英語表記だとほんと難しいですよね。
    個人的に、男女別の顔表示(アバター的なもの)が出ると、
    分かりやすくて楽しいかな、とか思う事はあります。
    アバターは無理としても、例えば、男性の投稿者のニックネームは青色、
    女性の投稿者さんのニックネームはピンクの文字色、とかだと
    個人的には分かりやすいかな~とは思います。

    >そこで、これまであえて丁寧に対応していたワカランチンやウンコタレは
    >はなっから相手にしない。注意もしない。もちろん承認もしない。
    大変に素晴らしい決断だと思います。
    こちらのブログの質を、創価のカルト洗脳者によって落とされる事はないですし、
    signifieさんやこちらの常連さんが不必要なエネルギーを消耗される事はないですからね。
    シンプルに丁寧にブログを進めて行かれた方がいいです。

    宝星さん、聖教新聞の、まるで有事や紛争と関係のない国の紹介とか、
    確かに色々と経済的な利害関係がありそうですね・・・
    紙面を埋めるために派手に海外の記事を連日掲載していますが、
    その記事の意味するところは? 読んでる会員ですら分からない、
    内部の秘密という事なんでしょうね。

    Kickeyさん、ほんと、笑いだとか替え歌だとか川柳だとか、
    楽しめる要素も入れていく事で、読むのも参加するのも楽しくなりますよね。

    マリーさん、コメントありがとうございます^^
    ぽむぽむさん、体調がいかがですか? ゆっくり休んでくださいね。
    ひじきさん、 にゃんみさん、 初めまして、宜しくお願いします。

    それにしても、ネットって素晴らしいですね。
    そもそも創価学会員というものは、
    創価の世界の中で生きている以上、創価や池田の批判はおろか、
    疑問すら口にする事なんて許されない状態ですもんね。
    かと言って創価とまったく関係のない場所では、
    創価の疑問など話せる訳でもなく、結局何も解決されない・・・

    でも、このネットの世界なら、こういう素晴らしいブログにも出会えますし、
    創価に対する心の奥底の疑問や怒りを率直にぶつける事が出来る、
    そして心のモヤモヤや心労をストレートに吐き出す事が出来る、
    とてもありがたい事です。
    もしもネットがまだ存在してなかったら・・・と思うと、
    本当にゾッとするような気持ちです。

    ところで、創価や創価学会で色々な語句を付けて検索すると、
    まあ出るわ出るわ、色んなサイトが表示されますね。
    それだけ、創価に苦しめられた人、疑問に思っている人が
    たくさんいるという事なのでしょうね。
    Yahoo!検索で「創価 疑問」と入力すると、
    こちらのブログは4番目に表示されます。
    人によって違ってくるのかな?

    こちらのブログを恐る恐る見てしまった!という創価脳のそこのアナタ!
    アナタは、とても運がいい! 福運がありますよ!(笑)
    時間の許す限り、こちらのブログを読んでみてください!
    必ずや、アナタの創価に対するモヤモヤや疑問、不安などの回答が
    色々と見つかりますから!

    ヽ(=´▽`=)ノ みんなで非活になるんだニャ~

  99. 41歳男パニックスです(退会済)

    元本部職員3人組ウォッチャーのパニックスです、やはり日曜日の集会にマスコミも入るようです。

    かき回してくれて脱洗脳者が増えれば結果良しなのですが、なんか3人組が臭います。
    ブログ内容のお馬鹿ぶりと集会規模や段取りなどが噛み合いません。後ろに誰かいるか3人も腹黒い人間かと思えてきました。

    またまたスレッド違い失礼しました。
    週明けにさらに賑わうかもですね(^^)

  100. 皆様、初登場でこのスレの一番目のコメントになってしまい、
    申し訳ありません。恐縮しております。

    コージさん、初めまして宜しくお願いします。

    Futureさん、コメントありがとう御座います。
    「自分の過去をしっかりと否定出来る、本当に強い人が多い」と言われましたが
    信じていたものを否定できる自分になるのは、やはりハードルが高いですよね!
    未活15年の私でさえかなり動揺しました。
    自分は、ここ1ヶ月程このブログを読みふけっておりまして、本当に覚醒したのだと思います。
    「大聖人の仏法は間違いない」という教義的な確信がガラガラと音を立て崩れていきました。
    「え~っ? 今までの自分は一体なんだったんだろう! え~っ?まじっ?」

    今では本尊もただの印刷物にしか見えなくなりました。(本当に表装してないし!)
    最近は、「仏教」における考古学的見地のサイトを徘徊し、自分で確認して納得しています。
    そもそも「日蓮」というお坊さん?はかなりの眉唾者、それにあやかった創価学会の協議など根底から崩れている事が良くわかりました。

    ★日蓮の教えにあるのは「受け入れない者を罵倒する」という生き方だけです。

    その事に気づかせてくれたSignifieさんに感謝しております。

    流れ星様
    はい!私はサイボーグ009です。(笑)
    人々から「戦鬼」と疎まれながらも、愛の為、戦い忘れた人の為に戦うという歌詞が好きなので・・・アニメオタクではありません(笑)

    長くなってしまったので、「広宣部」については、改めてコメントさせて頂きますね!

  101. きさらぎです。
    ふと、思い出したのでまたコメントしました。
    うちの地域の投票所はいつもとある団地の集会所だったのですが、投票日には婦人部長がいつもその集会所のすぐ前の道路の角で1日中立ってましたね。
    そして投票に来る人たちに「こんにちは~」、「ごくろうさま~」と声かけしてました。
    投票に来た人たちは役員か?管理委員の人かな?と思っていたでしょうが、まったくそうではなく、ただの学会の婦人部なのでした。
    1日中立って、投票に来た学会員と、外部で選挙を頼んだ人をチャックしてたんでしょうね。
    さすがに最近はやってませんが、クレームが来て止めたのか、自主的に止めたのかは分かりません。
    あと、本部職員のお給料の件ですが、とても良いと聞きましたよ。
    知り合いが税務署に勤めているのですが、こっそりと「学会の職員は凄くいい給料もらってるよ~」と教えてくれました。
    公務員なんか目じゃないそうです。
    今は民間より公務員の方が給料は上なので、本部職員は最上位クラスの給料ということじゃないですかね。
    しかし、本部職員ってなんのお仕事をしてるんでしょうか?
    2500名もいるそうですが、主な業務は何なんでしょうか。少しくらい教えて頂きたいですね。

  102. 二郎さんへ

    私は、面白い文芸部ネタを提供しに、此方に先日の文章を投稿した訳ではありません。

    シニフィエさん、不適切でしたら、承認はお任せいたします。

  103. 先程から、ブログの雰囲気が騒めく感じがするのです。

    何だろう、この何とも言えない気持ち悪い感じは……

  104. 009です。
    はいサイーボーグです(笑)

    流れ星さんから、「広宣部」について質問がありましたので
    少々、長くなりますがコメントをさせて頂きます。

    「広宣部」は、
    宗門問題勃発の後、全国的に創価班の中から選抜された組織で、当時は男子部のライン役職で部幹部以上で構成されていたと思います。(各本部で1~2名程度で、活動単位は、区圏でした。)

    主な活動は、
    宗門・法華講員・脱会者・他教団(顕正・統一 等)への諜報活動と法論
    などでした。

    その諜報活動は、
    各宗門寺院での活動家数を掌握する為、大石寺・末寺での大きな会合の時に、入り口が見える所に車を止めて参加者を数えたり、内部がいないか写真を撮ったり、車のナンバーを確認したりです。
    (地域に拠っては、近隣内部の家から観察するケースもあります。)
    それから要注意人物(法華講員・脱会者等)の同行を調査する事もあったと思います。
    (自分は経験無しです)

    例えば、
    皆様が、元旦勤行会に晴れやかに参加をされて、新年の挨拶を交わされてる時・・・
    日蓮正宗の寺院付近に大晦日の22時位(丑寅勤行)から元旦と2日の早朝から夕方までローテーションを組んで諜報活動をしたりしていました。
    (車で2人一組でした。ひどい年末年始をありがと~!)

    大石寺へも2度程諜報活動した事もありますが、ガソリン・高速代・写真現像などの経費など一切でません。みんな自腹だったと思います。(当時は何も気にしていませんでした)

    いまさらですが、
    お正月は会館運営か広宣部の活動の為、妻と子供達は毎年実家に帰しており、家族でお正月を迎えた事は一度もありませんでした。結婚して11年位一度も無かったです。

    次に法論についてですが
    発足当時は、毎週一回の割合で宗門問題破折の為の勉強会がありました。
    夜の活動が終わってからの会合なので、大体23時から深夜1時ぐらいまでやっていました。勉強会は分県単位だったので会場が遠いと自宅に帰るのは深夜2時近かったと思います。

    勉強の内容は
    基本は御書に基づいての勉強ですが、当時はシアトル問題とか色んな宗門醜態の資料など、次から次へと配られていました。(結局ほとんどが捏造でしたが)

    勉強の集大成として、
    定期的に県や首都圏単位で擬似法論対決などもやっていました。学会側と宗門側のどちらかの役になって法論をするので、宗門側が何と言ってくるのかも勉強していた訳です。
    まぁ~・・・
    人格を疑う異様な面々が多かったです。とっても平和を願う集団とは思えない。これが正義の集団?危険な団体そのものでしたよ。ミンナクルッテルー!
    元広宣部の方!見ていたらキットうなづいていますよね~・・・。
    私は、どちらかというと冷静に対話するのが基本でした。「そんなに大きい声出さなくても聞こえますけど~。 何回も伺いますけど、話の論点変わってますよね~! 」
    あ~・・・思い出すと血圧上がって頭痛くなります。

    でも、皆様もお分かりと思いますが
    宗門側との実際の法論があっても、結局は話など噛み合わないんです。どちらも自分が正しいと思っている日蓮教団ですからね!
    ただ、何も言えなくなって黙ってしまうと負けなので、みんな必死に勉強していましたね。無駄骨以外の何物でもありませんでしたが。残念、切腹~!

    長くなって申し訳ありませんでしたが、私の場合ザックリと当事はこんな感じでした。

    この広宣部と通常の創価班と(学会)本部運営創価班と未来部と
    それにラインの折伏だの選挙だの会合結集だのって・・・目の下のクマがとれなくてパンダみたいでしたよ。
    「最近、顔色わるいね~」って当たり前だろ!HNパンダにしとけば良かった・・

    当事、嫁さんは3人の幼い子供かかえて、朝5時に起きて聖教新聞配達してるし!(当事かなり反対しました)自分は毎晩遅いし!当然嫁さんは寝てるし!完全に家庭崩壊の危機状態でした。
    ある時、会合の合間みて帰ったら嫁さん2階で泣いてて・・・「大丈夫!大丈夫!ゴメン。」って、こりゃ~指導受けないとスッキリしないという事もあって指導受けたら、「奥さんにも謝れ~! バシっ!」って「え~っ?」どう考えてもイカレ教団のカルト以外の何者でもないでしょ~!
    ※数年後、私を指導したこの幹部は離婚しました。

    あー本当に長くなってしまいました。すみません。
    もう寝ま~す。
    あっ サイボーグは寝ません。充電しま~す。(プシュ~っ!)

  105. 雪風さん、たいへん申し訳ありません。
    二郎さんのコメントの承認はかなり迷ったのですが、二郎さんはこのブログの昔からの常連さんで、ずっと応援してくださっている信頼できる方ですので、決して悪意があったり、雪風さんの告発を軽んじての発言ではないと考えて承認しました。
    しかしあの発言だけを見れば、何の言い訳もできないほど、誰にもできないであろう雪風さんの貴重な告発を軽んじるものとしか受けとめられないと思い直しました。
    すみません。雪風さんがこの言葉から受け取る気持ちまで考えが及ばなかった私の責任です。ほんとうに申し訳ありません。

    二郎さん、どうかさきほどの二郎さんの発言の真意を説明してください。。たとえそういう気持ちではないとしても(二郎さんに悪気はないと私は思っていますが)、雪風さんにとっては命懸けの告発を単なる「面白ネタ」と言われては、やはりこれほど心外なことはないと思います。
    やはり今回の「面白ネタ」の表現は誤解されても仕方がないと思いますし、雪風さんの精神ギリギリの勇気ある行動をこのように言われては、雪風さんのメンタルがとても心配です。
    私も承認しなければよかったと今さらですが後悔しています。おそらく二郎さんが雪風さんの告発を軽くあつかったつもりはないのだと私は信じていますが、二郎さんから雪風さんへ、その真意を説明していただけませんか。

  106. シニフィエさん、こちらこそ、動揺してしまいまして申し訳ありません……

    何せ、私の先日のコメントがコメントだけに、にわかに信じられない方が大勢いらっしゃっても、無理からぬ事であり、どうしようもない事かも知れません。

    この点は、シニフィエさんや、二郎さんが悪いと言う訳ではないので、本当にそんなに恐縮なさらないで下さい。

    多分、色々間が悪いのかも知れませんし、疑心暗鬼になっても仕方がないのかも知れませんし……

    前にも申し上げましたが、敵はこちらにいらっしゃる皆さんじゃない………多分、敵は自分自身の心の動揺にあると思うので……

    お見苦しい点は、本当に重ね重ねお詫び申し上げます。

    夜分に、誠に申し訳ありませんでした。

    雪風

  107. ぽむぽむです。
    昨日、休暇をいただいたおかげで今朝はすっきり。やっとパソコン画面からの入力です。スマホ入力もトライしたおかげで皆さんのスマホでの画面表示の話にもついていけました。たまにダウンするといいことあるもんですね。
    あいすさん、コメントありがとうございます。まさに、ここは対話のできる場なのだとありがたくおもいます。
    私自身も悩むところなのですが、子供も手がかからなくなり、お互いに好きな趣味の時間をそれぞれに過ごし、家事はそれなりに分担し、家庭生活は特に問題ないのです。
    でも、相手が社会悪に加担していると知ったらどうですか?私は彼が「日本は武力を持って戦える国になるために9条改正はいい」というならまだましなんです。考え方の相違だと。私はちがうよと。
    でも、社会情勢も知ろうとせず、公明新聞鵜呑みです。
    いまだ、「人間革命」の連載をまいにち切り抜いております。信仰の自由でしょうか?
    生活に支障がなければ、それで良しとすべきでしょうね。
    それでも、夫婦関係は表向きのものになって子供の前では会話しても二人になると話すことはありません。一家和楽ってなに?

    私は私で活動します。
    たまたまですが、電力自由化に伴い、新しい購入先を検討して、生活クラブ生協が目に留まりました。当然入会しないと申し込めないのです。生活クラブって選挙で候補者たてるところでしたね。

    夫にしてみれば、私が社会運動のカルト?に犯されているとおもっているのかもしれません。

    でも、私がここを覗く間は、まだ、夫婦関係にあるのでしょうし、夫を何とかしたいと思っているのだとおもいます。それによって生じるストレスを吐き出せる大切な場なのです。

    スレといつも違うことばかりでごめんなさい。

    これからもよろしくおねがいいたします。

  108. レモンさん申し訳ありません。
    本当に固有名詞を出すべきではありませんでした。
    私が伝えたい相手はここを見ている現役活動家の方なんです。
    覚醒は無理にしても、せめて学会が原因で離婚や親子の縁を切るなどの悲劇がこれ以上起こらないようにとの思いで訴えていました。
    私はすでに学会も、日蓮の信仰も信じていない立場の人間ですがかつては信じて活動してた立場なので、その時の気持ちを思い出して活動家の人の目線でいくらかでも学会員が非活家族を苦しめたりする状況が改善されればとの思いで書いてます。
    いきなり詐欺だと言われても受け入れられない人達でも、学会の指導にいろいろ問題があることは実感していることと思います。そういう人たちに向けてのメッセージのつもりです。

  109. 雪風さん。Signifieさん。二郎さん。
    コメントが変なところに挟まっちゃってて、おはずかしい限りです。
    ゴメンナサイ。(気になってしまったので一言お詫びします)

    文章って難しいですよね。特に顔も性格も知らない人同士だと余計です。
    自分も気をつけたい所です。誤字だらけだし。

    それにしても、ここに集まる人たちは気持ちが良いですね!
    ますます好きになりました。

  110. 雪風です。

    二郎さんへ、

    ……そうでしたか、二郎さんの言葉の真意がすぐには汲み取れず、此方こそ一方的に過剰反応してしまいまして、心よりお詫び申し上げます。

    もし、当方の文章にも、言葉の行き違いや、間違い、食い違いがありましたら、何なりとご指摘下さい。

    今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

    重ね重ね、
    シニフィエさん、皆さん、大変お騒がせ致しました。

  111. ぽむぽむさんありがとうございます。

    私にはバリ活の父(二世)がいるので、会合に行かされています。
    父はいつまで経っても洗脳が解けないので私が行きたくないと言えば「行かないと家族が不幸になるんだ!」と真面目に言っています。(笑)
    長くなったので、3月の未来部希望月間についてはまた後で書きます。

  112. おはようございます

    未活、学会3世で元白ゆり長のcielです。
    毎日ブログを進めて色々思いめぐらせています。
    未活でもMCされてた部分に気付きその度に目が覚めています。

    ガガテツさん、コメント拾って頂きありがとうございます(*^^*)
    >お子さんも高校生なら“一生を棒に振る”創価=反社会・反正義。組織から、自然に無理なく、しかしできるだけ早く、離れられることを願っております。

    息子も基本未活ですが私が活動している時期、小学生の頃は未来部会に行かせたり白ゆり長で活動していた中学生の頃には会合に連れていって座談会で司会をしてもらったりしていました。
    今思うと申し訳ない事をしたと胸が痛くなります。
    昨日、息子と話す時間ができたのでこのブログの話をしました。
    コピー本尊のこと、原田会長が他の宗派の本尊も同じ効き目があると言った事、その他色々な矛盾。そして自分自身が覚醒してきている事も話しました。
    息子に親のエゴで入信させたことを謝りました。
    今年の選挙から投票出来る歳なので、今までの選挙体験と選挙違反の話をして自分がいいと思う政党に自分の意思で入れるように話しました。

    息子も選挙や政治宗教の歴史等学校の授業で学び、政教分離出来てないことや日蓮宗のおかしさを感じていたようです。
    「学会って周りから嫌われてるよな(笑)」って笑ってました(笑)
    来月から新聞を止めるのと、数年後に決まってる引っ越しの時にはご本尊は学会本部に送り返すのを決めている事を伝えました。
    退会に関しては私の母が思い悩むのでは?とまだ悩み中な事を伝えると未活を貫いててもいいんじゃないかと言ってました。
    私の母の事を思っての事だと思います。
    しかし、これから男子部等の訪問も予想されます。なので疑問を感じたり嫌だと思ったらいつでも退会していいよ。バチも当たらないよ。と話しておきました。
    この先もここで知ったことや感じたことを話して息子の気持ちがカルトに傾かない様に気を配って行きます。

    スレ違いな内容になっちゃいましたすいません(汗)

  113. なんとなく私のコメントや替え歌も、のん気でよくなかったかもしれません…
    ちょっと挑戦的な言葉に心がざわざわとついていけなくなることがあり、
    柔らかな気持ちをもって考えるようにしたいと思ってしまうところがあり、
    じれったい印象が、誤解を呼んでしまい申し訳ありません。

    …でもみなさん真剣なコメントが寄せられるようになり、
    こちらの雰囲気もある程度の方向性が定まって、大きく動いている兆しが感じられます。
    ネットの様子がよく分かってなくて、なんだか申し訳ありませんでした。

  114. 「面白い」という表現は「興味深い」とも使いますよね。
    日本語は難しいです。
    私も言葉には配慮したいです。

    ぽむぽむさん、
    >権力=正義です。その考え方は学会のどこで身に着けたのでしょうか?

    これ池田が大好きなんですよね。
    権力を握って相手をねじ伏せること。
    「正義は勝って証明されなければならない」が口癖でした。
    正義なんてものは見る角度によって違うものであっても、池田にとっては勝てば正義なんです。
    だからとことん戦えという。
    勝つには何しろ権力なんです。
    「偉くなんなさい」が常に指導にありました。
    偉くなって権力を握って勝って天下をとる。
    要するに池田の指導ってこれが目的でしたよ。

    レモンさん
    >でも、覚醒させるためには、創価脳の毒をガンガン浴びながらの会話になるので、自分自身の心が相当に消耗します。

    そうですよねえ。
    これが赤の他人だったらとことんやってもいいんでしょうけどね。
    喧嘩になっても絶交しても、ある意味すっきりもするかもしれない。
    夫婦はこと厄介だと思います。
    相手にしてみれば「創価をわるく言われる」というショックだけでなく「そんなこと言う相手が憎い」という(これが厄介なんですよね!)感情がプラスされます。
    特定の思想を持ってる信者さんって皆そうです。
    アンチは、創価のデタラメをデタラメと言ってるだけで思想を持ってるわけではないです。
    だから創価に何を言われようと否定されようと、その素っ頓狂なストーリーに呆れることはあっても、相手が憎しという感情は湧きません。
    滑稽と感じることはあれ、「自分が否定されてる」なんてまーーったく思いませんから。
    ここが違うんですよね。

    >創価の毒をガンガン浴びながら(相手が自分を憎む感情を受けながら)
    これをパートナーにやられたら辛いです。疲労しますよ。

    学会員さん。
    創価を悪く言われたら、ついでに「言われた相手を憎しと思う」でしょう?
    そう思ってしまう、そのこと自体が力のない思想なんですよ。
    立派な信仰ならそんな感情をコントロールするものではないんですか?

    009様はじめまして
    (サイボーグ009他、石ノ森作品大好きでしたよ♡)

    >いまさらですが、 お正月は会館運営か広宣部の活動の為、妻と子供達は毎年実家に帰しており、家族でお正月を迎えた事は一度もありませんでした。結婚して11年位一度も無かったです。
    >夜の活動が終わってからの会合なので、大体23時から深夜1時ぐらいまでやっていました。勉強会は分県単位だったので会場が遠いと自宅に帰るのは深夜2時近かったと思います。
    >嫁さんは3人の幼い子供かかえて、朝5時に起きて聖教新聞配達してるし!(当事かなり反対しました)自分は毎晩遅いし!当然嫁さんは寝てるし!完全に家庭崩壊の危機状態でした。

    はあ…
    信じられない実態ですね。
    お仕事は何されていたんでしょうか?
    そんな生活で仕事に集中はできたのですか?
    うちの夫はいつも超多忙で休みも不規則。正月くらいしか世間と足並み揃えては休めず、子どもの運動会も幼稚園・小学校とも参加したことがなく、私は出産も陣痛も入院も育児もほぼ一人でやりました。
    仕事とわかってても不満でしたが、プロ意識の強いプロの仕事というものはそのくらい大変なものと理解しています。
    「学会活動を思い切りできるような職場に勤務」という話をよく聞きますが、そこまで休みを酷使して、仕事ってそんな甘いもの?
    まあ人それぞれ状況は様々と思いますが、これは私の中で謎の一つです。

    それにしてもこの状況は酷いですよね。
    本当に覚醒されてよかったです。
    奥様と三人ものお子さんとの時間を大切にされてください。

    >勉強の内容は 基本は御書に基づいての勉強ですが、当時はシアトル問題とか色んな宗門醜態の資料など、次から次へと配られていました。(結局ほとんどが捏造でしたが)
    >でも、皆様もお分かりと思いますが 宗門側との実際の法論があっても、結局は話など噛み合わないんです。
    >どちらも自分が正しいと思っている日蓮教団ですからね!
    >ただ、何も言えなくなって黙ってしまうと負けなので、みんな必死に勉強していましたね。無駄骨以外の何物でもありませんでしたが。

    これは想像つきます。
    ネットの教義論争を見てると、どっちも「やり込めてやろう」が目的なんだから、どっちも引くわけがない(笑)
    言いたいことを言い合い、相手を蔑み嘲笑い、得意そうに勝った負けたと愚弄し合う姿。
    バカ丸出しです。
    それがやりたいことなんでしょうね。
    あまりの価値観の低さ、くだらなさにアホらしくなります。

    トップはこんなことをさせて(外に無意味な敵をつくって)、ただ内部結束の強化を図っているだけです。
    或いは池田が自分をやりこめた憎し相手を、手下を使って報復させ憂さ晴らししているだけです。
    「精鋭部隊に選ばれた」なんて今だ得意になってるウスラバカがいたら、目を醒ませとどつきたいですね。

    (ああ言葉に配慮と言いつつ、なかなかそうもいきません!悪しからず^^;)

  115. こんにちは。
    外部の雑草です。

    みくりやさんの疑問、労働力やお金を搾取する時点でおかしいだろという話ですが、
    原因はそれでも気づかないくらい巧妙に言葉や教えを使っているからだとおもいます。

    私の知人も、8年もしゃべってても一切きづきませんでした。
    もう一人の知人は、なんと大学で心理学を学んでいました。
    心 理 学 を 学 ん で い ま し た 。

    いやあ、もうその手法や知識があればあっさり気づくでしょ、なにやってんの?ておもわれるかもしれませんが、気づきませんよ。
    いままさに学んでいる原理や現象についての知識で、創価をみなおしてみればいきなり終わってしまうでしょとおもわれると思いますが、気づきません。

    心理学は統計や実験を多用しますが、では創価の各種の統計や 実験したときの効果ってどうなの?っていうそれだけで崩れてしまうのですが、気づきません。

    いろんな詐欺のためのツールがつかわれています。
    尊敬・・・・。
    魔にやられたとかなんとかいう・・・・
    座談会・・・・・。
    ほんとうによく考えられた洗脳システムで、なおかつ生まれたときからの創価入会者は、ほんとうに深刻なことになります。
    私の知人もまた、2世でした。

    だいたいお金と労働力むしられてる時点で変じゃね?とか
    紙のまえでナムナムとかいっても願いなんかかなうわけねーじゃん、
    だいたい本来念仏ってそういうもんじゃないだろとか、もっともな疑問だとおもいます。
    バカじゃねーのとおもわれるかもしれない。
    その素朴な感覚を大切にされてください。
    だけどそのことについて触れても創価学会側の模範解答が用意されており、
    やっぱり気づけません。
    とても完成度の高い洗脳集金システムです。

    きづかないように、そして抜けずらいように、
    巧妙に策を張り巡らせた詐欺団体こそ創価学会です。
    池田氏とは一流の詐欺師ですよ。
    はたからは滑稽そのものでも、
    当事者になるととても気づいたり動いたりできなかったですよと、
    過去に似た状況に何度もなってしまった馬鹿者がコメントしてみます。

    気づくのに有効だったのは、何度同じこといってんだとおもわれてしまいますが、
    「(教団から一方的にいわれることでなく)
    外部側の資料を直接あたること、外部の人と交流してみる」
    これが有効でした。

  116. 銀母様はじめまして
    >黙っていたら主人に問い合わせがいくのですかね。
    >面倒くさいです。

    面倒くさい、角が立つ、波風が立つ…
    たびたび書いていますが、私は一社会人、大人として、言うべきことはきちんと言う。
    挨拶、連絡はきちんとする。
    これは礼儀ではないかと思います。
    例え相手がふつうの常識が通じない宇宙人であってもです。(まあ中には特殊な例というのもあるでしょうが、まず一般にということです)

    世の中にはいろんな価値観があり、仲良しとかしがらみとか言う前にそれは尊重すべきものです。
    何かを抜ける、断る、辞めることでいちいちそんなものに縛られて不都合になったら世の中回っていきませんよ。
    だから世間ではちゃんとそれが通るようなルール、尊重というものがあります。
    ないのは創価だけです。
    そんな創価独自のルールに気を使って合わせる必要なんかありません。
    曖昧な選挙の返事と同じで、それがカルトを益々「図に乗らせ」「頭を悪くし」「非常識を肯定させる」だけです。

    堂々と、きっぱり断り、さわやかに明るく対処する。
    その毅然とした態度を教えてあげましょう。
    教えないと本当にわからないのです。
    彼らはそういう常識を「知らない」のです。
    中国人が「他人の民家の庭で写真を撮って何が悪いの?」と真顔で訊ねるように、知らないのです。

    断るのはその価値観が自分に合わなくなったから。
    それだけのこと。
    それが「私とあなたとはこれで敵になった」「恩を忘れた」「気が狂った」などということとは無関係。
    あなたはくっつけたいかもしれないけど「無関係」
    それを「尊重」というのです。
    さわやかに明確に教えましょう。
    教えないと一生わからないまま、次の犠牲者が出続けます。

  117. こんにちは、前スレで相談致しました三世現ヤング役職持ちの副しらゆり
    神に挑む場所 です。

    あれから実家の活動家の母に、
    「もう活動は色々役職を押しつけられるししたくない」
    旨を相談しました。しかし肝心の「創価が間違ってる」思想が心にあることは話せませんでした。
    となると母にしてみれば、役職が重荷なんだろうくらいにしか思いませんよね。
    困惑した顔で、出来ないことは断ればいいし、仕事を早くして出来る活動だけにしたら?
    専業で若い人にはそりゃあ回ってくるよ~と。。
    やはり脱会だの非活だのの文字は母に浮かんではこない。
    違う、出来ることだけ出来ればいいんじゃない、そのものをもう拒絶したいんだ!
    とは、やっぱり言えなかった。。

    私は思っていることを心のままに人に出すことが昔から苦手です。
    それも親の思う思想を植え付けられたことが少なからず関係あると今では思います。
    だけどいい子ちゃんでいるだけで非活やまして脱会などできるわけがないですよね。
    しかし脱会は、親が死ぬか痴呆になるか全く家に来なくなるか、
    くらいしか選択肢はなさそうです。今のところ考えられないです。

    となれば完全非活を目指したいけど、(あくまで今は新聞を除いて、、新聞をやめるのは
    最後の手段と思ってます)
    今は理由をつけて会合その他各種集まりを断っている状態です。
    しかしそれもあまり長く通用しない気がしてます。

    なまじ電話してくる婦人部長さんやヤング委員長さんがいい人だからこそ、
    ハッキリとか嘘をつくのも申し訳なく感じて…
    これが押し付けがましいやな奴ばかりだったらこっちも強く言えるのに。。
    だけど現在活動家だからこそ、心配してくれたりしてくれるのだろうと
    冷静に思ったりもしてます。
    八方美人に非活になるのは思う以上に神経使います。
    私はまだ全然強くなれません。。

    見当外れのコメント申し訳ありません。スレッドに概要するものでないのは承知なのですが。。
    いつか、二世三世のための経験談をいつでも語り合えるスレッドができると嬉しいです。

  118. こんにちは。アンパンマンです。
    パニックスさん、「魔」の語源由来を教えて下さいまして、ありがとうございました。
    一般的な概念を知ってみるって、すごく大切ですね。勉強になりました。
    そうそう、選民意識とか植え付けつけられてしまうと、本当に抜け出すのに大変な思いをするんですよね・・・。これが、洗脳(マインドコントロール)の怖さですね。
    しかも、正義感で人様を傷つけてしまったりするので、事実認識が出来た時って、本当に自己嫌悪です。
    私も、長い間仲良くしてくれている大切な友人達に、すごく失礼な事をしていたんじゃないかと思います。
    いろいろな環境が落ち着いた時には、事情をお話しして、心から謝りたいって思います。
    広宣部の活動のお話しを教えて頂いて、すごく助かります。
    私も、数年前から長期間、内部的に「要注意人物」扱いされているようでして、
    去年、「第六天の魔王?」扱いをされちゃいました(笑)。
    私個人は、創価の組織活動には詳しくないですけど、いろんな噂とか聞いていたので、
    「この人達、コソコソと何やってるんだろ~」って思って、外出先では「逆ストーカー」的にチェックをしてたこともありましたが(マジで、いろいろやってて、ビックリしました)、皆さん、謀報活動まで無給でやっている、って凄い使命感を植え付けられてしまうんですね。
    やられる方も、やらされる方も、お互いに、傷つくだけだよ~。

  119. 昨年末に脱会済、元二世のナオです。
    「カルトでした。昨年末まで。」
    今なら、はっきりと言えるようになってきました。

    自分は、正しい教えを実践している、最高に正しい、善人だと思い込んでいました。
    実際には、罰が怖く功徳欲しさゆえの善人もどき。
    今では、そんなにいい人ではない自分に戻りつつあるかなぁ〜。
    自分の頭で考えて、たまには毒を吐きます。試しに、いい人でいるのをやめてみています。
    周りの反応がどうなるのかしら?楽しみです。
    娘の反応は独特で、一緒になって「悪い顔」をして、面白がってます。
    母が人間らしく、感情を出すことが、面白いらしい~_~;
    (過去の私は、貼りつけた笑顔であまり感情を出していなかったようです)
    カルト独特の、目が笑っていない表情は、気持ち悪いですね〜。

    集団で、唱題する。
    集団で、万歳する。
    集団で、信濃町に行く。
    集団で、外部の不幸そうな人を囲む。
    集団で、軍歌みたいな歌を歌う。

    コ・ワ・イ(^_^;)

  120. 昨夜の二郎さんと雪風さんのことで、ちょっとやっかいなことになりました。
    というのも、お二人の会話の中で、お二人ではない「なりすまし」のコメントがあるのです。
    どうしたものか考えたのですが、いちおう二郎さんの言葉が雪風さんに誤解を与えてしまったことは事実ですし、雪風さんもこれ以上ことを荒立たせたくはないでしょうから、この件に関しては、これ以上踏み込まないということにさせてください。
    問題は、こうしたことにすかさずつけこんで他人を騙るような書き込みがネット上では防げないということと、他人のブログを撹乱して面白がる輩は数こそ少ないですが、実際にあるということです。リアルで言うと「空き巣」みたいなものですね。それも物盗りじゃなくて、他人の家にこっそり入って冷蔵庫の食べ物を物色したり、風呂に入ったり、下着をかぶったりしてスリルを楽しんでいるような変態です。こういう下劣極まりないことをやる人間が世の中にいるということだけは知っておいてください。
    また、こうしたことでいちいち大騒ぎすると、それこそ変態愉快犯の思う壷なので、この話題にはもう触れないということにさせていただきます。実際に自分の名を騙られた方にとっては納得がいかないことはよくわかりますし、そのようなことでこのブログの信頼性がなくなるのも管理者とても心外です。しかしこれはどうにも防ぎようがありません。特定のパソコンからの投稿であればIPアドレスで同一人物であることをこちらで確認できますが、モバイルからの投稿では確認できません。
    そしてこのブログではいつものウンコタレがアンチを装って普通にコメントしているようです。誰も気づかなければ面白くないとは思うんですが、変態の考えることは理解できません(笑)。ただそれを話題にすると変態の思う壷ですので放置している状況です。ですので、みなさんもたとえウンコタレが隠れているとしても普通に気にしないでください。ウンコタレは無視する以外ないと思われます。
    雪風さんも二郎さんも、そしてここの常連さんにとっても納得がいかないでしょうけど、今回のことはこれでおしまいとさせていただきます。みなさま、お騒がせしてすみませんでした。

  121. あいすさん
    仰りたいことはよくわかるし、ちゃーーんと伝わっていますので、大丈夫ですよ^^
    創価衰退といえども、現役活動家はまだまだ数百万人いますから、同じような事で苦しんでいる人は大勢いることでしょう。
    親子、配偶者、恋人とどのような関係性であっても、覚醒した時期が同時でない場合は、同じような事で苦しむ人は全国に無数にいるでしょうね。
    人知れず悩んでいるかたに、あいすさんのメッセージが伝わりますように。

    でも、残念ながら大切な人をそのような事で苦しめているバリ活って、本当にアンチブログはみないんですよね。
    ネットは使っていても、アンチブログなど見ない。というか視界に入らないという表現のほうが当てはまるかも。
    そんな暇あれば、活動に没頭しています。
    ザッと思い浮かぶ、あの人この人みんなネットを使いこなす人達ばかりですが、アンチブログを見るという事は、自分自身が魔に食い破られた、負けた~~と思うのか、検索すらしていないと思います。
    迷う心があるということは、信心が定まっていない証拠=恥 と思ってしまうんでしょうね。
    策や方法を考えずに、とにかく祈れ!っていう指導こそ、会員を馬鹿にした指導だなと今はつくづく思います。

    そして、表向きはどれだけ善人で穏やかに見える人であっても、創価を信じきっている人は、どんな人でも例外なく創価脳を発動させますからね。
    自分だけは、そんな事は有り得ない、どれだけ創価批判をされても、理性的に対話できると思い込んでいても、脳内に組み込まれた創価脳はそんな甘いもんじゃない。
    仏敵関知サイレンが鳴り響いて「仏敵を攻め勝て!!」と反応します。
    イケダの異常な指導そのものでしょう。
    そういえば、仏敵唱題会では、日顕氏や創価に反旗を翻した人の他にも、創価の事を書いた出版社の名前が掲げられていた時がありました。
    特定の出版社名をあげて「早くつぶれろ!」と4者あげていい大人が真顔で祈ってるんですからね。異常そのものです。

  122. コメントの数が3日で100を超えるようになりました。
    いままでは100越えを目処にして次のスレッドを更新するようにしていましたが、さすがにそれもできなくなりました。
    たくさんのコメントはありがたいですし、その内容もどんどん創価の暗部に届くものとなっていて目が離せません。
    とくにスマホで見られている方にとっては最新のコメントにたどり着くだけでもスクロールがたいへんですが、これも今のところどうしようもありません。新しいコメントを上にもってくることはできますが、時系列が逆方向だとなんだか読むのに不自然さを感じるのでこのままでいきます。ご了承ください。

  123. 雪風さん、宝星さん。。もしかしたら?いつになくわたくしの過激な投稿で、こころざわざわさせちゃったかな~と考えたりしました。もしそうでしたら、ごめんなさい。。
    でも、言わずにいられない気持ち、なんですよね~。。
    次期選挙では、わたくしの予想では多分、なんだかんだ言っても自公大阪維新が勝利かな~?と感じています。もう、覆せないんだろうな。。だからよけいに腹立たしくなってしまうんですよね。
    歴史は繰り返されるものなのかも。。仕方ない。(意外と諦めがいいです、わたし。。)

    009さん
    お返事ありがとうございます。。
    ちょっとお聞きしてもいいでしょうか。。?
    その広宣部の活動の中に、脱会者への諜報活動?というようなものもあると言われていましたが、それって具体的に、どのようなことをするのですか。。?
    じつは、前々からここでも少しお話している流れ星ですが。。つきまとい、というか監視、というかストーカー的な嫌がらせの影をちょくちょく感じることがあって。。でも、その行動に波があるんですよね。いままで振り返って考えてみると、選挙前になるとピタッとその影が消えるような気がしています。あとは創価学会の友好活動週間。。とか。
    自分でも考えすぎなのかな?とか思ったりしますが、やはり気のせいではないように感じています。やはり、そのようなことをするのですか?創価学会でも、そういうことをやる部署があるのですか?広い年齢層にわたりひとを使っているように感じているのですが。。?
    よろしかったら、そのこともお知らせください。
    もちろん、気が進まないようでしたらお答えくださらなくてもいいですよ。

    このようなことをここで話すと、創価学会に疑問を感じて非活になっても脱会はしないほうがいいのかも?と思うひとがいるかもしれませんね。。
    たしかに非活や未活のうちは組織の人もやさしいですし、まだ見込みがあると足繁く通ったりしてくるでしょうね。でも、いつまでも自分は隠していたとしても外部の方々は、あなたのことは創価学会員とみているし、創価学会員とおなじことをしているのと大差ないですけれどね。。
    まあ、どちらを選択するかは、そのひと自身ですので。。いろいろ言う気持ちはもうありません。
    少なくとも、わたしは脱会したことは微塵も後悔してはいません。
    未活、非活。。とんでもない!です~。。

    月に一度、深夜に放送になる田原総一郎司会の朝まで生テレビを録画して、時間のあるときにみています。ご覧になった方はいますか。。?
    昨晩放送になったテーマは、安倍政権の掲げる憲法改正についてでした。
    改憲派とその反対派の論客が意見を交わすのですが。。今回は初めて、映画監督の想田さんも参加されていて。。とても納得のことを話されていました。
    改憲派の方々は、戦争ありきが出発点となって話されているひとがほとんどでした。
    日本会議の方がとくに強く主張しておられましたね。
    公明党は自民党の改正案をある意味、骨抜きにしたようなことを主張していて呆れてしまいました。きっと、このような論理で組織では学会員に洗脳をかけているのでしょうね。

    見終わったあとに虚しくなりました。。
    どんなに反対しても。。無駄。そんな気がしています。。

    いつだったか、こちらで息子さんが自衛隊に入られたと言っていた方。。
    その後、どうされているのだろう~。。

  124. シニフィエさん、皆さん、

    連日、本当にお疲れ様です。

    昨日の騒動、様々に誤解や疑惑視など煽り、煽られるような状況になってしまった事、深くお詫び申し上げます。

    私も通常の精神状態であれば、何となく胡散臭い書き込みにも、スルー出来るのですが、

    ウ〇コタレ……そうなのですか?なりすまし等か縦横無尽に暗躍しているとか……

    何が何だか、混乱してしまいそうですね……

    私は、投稿する内容が内容だけに、常に個人が特定されにくい、モバイル投稿で送信しております。

    連日、凄い数の方々が此方のサイトに訪れて投稿文を目にされているであろう事により、このスタイルは、現在変える事が出来ませんが、特定のパソコンから投稿する事によって、私が私である特定を今現在されてしまうと、きっと命がいくつあっても足りないかも知れませんし……

    モバイル投稿で、私のなりすまし等か現れる事で、此方のサイトにご迷惑をおかけするのであれば、身ばれを防ぐ為のモバイルからの送信以外、今後どういった方法がベストなのか……

    思いあぐねてしまいます。

    ごめんなさい正直ちょっと疲れてしまいました。

    シニフィエさん、二郎さん、宝星さん、モニカさん、流れ星さん、009さん?様々な誤解等を与えてしまい、申し訳ありません。私のせいで過剰に暗澹たるお気持ちにさせてしまいました事、心よりお詫び申し上げます。

    一先ずは、失礼致します。

    雪風

  125. こんにちは、2度目の投稿の、にゃんみです。

    宝星さん、優しく声をかけていただいて、ありがとうございました。
    誰にも言えなかったことを言えた(書けた)のが嬉しかったです。

    コージさんも、お声かけありがとうございました。

    二郎さんの投稿は、私もがっかりしましたが、
    個人によって温度差があるのはしょうがないかと思いました。

    今現在、葛藤している人もいれば、もうすっきりしてる人とか、いろいろですよね。
    signifieさまもサイトの管理本当に大変かと思います。
    コメントが承認制なのに、何度も更新されていて驚きました。
    そのうえ、何か問題があったのですね?あまり無理なさらないでくださいね。

    雪風さんの投稿も、ゴーストライターの件は昔から何度も噂を聞いてましたが、
    まさか職員以外の人にまで頼んでるとは、とても驚きました。
    お心が早く癒えることをお祈りします。

    私も個人的には、内部告発をしたいわけではなく、
    自分が苦しかったことを聞いてもらいたかっただけです。

    今の心境は、ナオさんとレモンさんが書かれていたのと同じように、
    自分の心、感情を大切にして、人間らしい生活をして、まず自分を癒すことが最優先です。

    勤行をやめてみて、困ったことといえば、暇なことでしょうか、苦笑。
    家事や用事が一段落すると、とりあえず仏壇の前に座ろうかと思ってしまいます。
    生活のリズムの一つだったし、長い間、祈ることこそが最高の時間の使い方と教えられてきたのだから、しょうがないですよね。
    代わりに何をしようか思いつかなくて、勤行してもしなくても、思考停止してる!?と
    自分にツッコミをいれてます。
    まあ焦らず、自分の時間を楽しみたいと思います。

    それから、お給料の件で思ったのですが、アンチ本を100パーセント信用するのは、
    学会出版物を100パーセント信用するのと同じことではないでしょうか?
    どちらも話を盛ってるだろうし、自分たちでは真偽のほどが確かめられないからです。

    職員の件であと一言いわせていただけるとすれば、
    職員の仕事は学会を守ること、つまり活動をすることです。
    僧侶の仕事が祈ることなのと同じです。
    もちろん、職員も経理とか庶務とか出版関係とか、いろいろな仕事はあります。
    でも究極は幹部になって、組織を盛り上げていくことなのです。
    だから将来の幹部候補生をリクルートして、時間に融通の利く人材を確保していくのです。

    そんな環境の中で、組織で(職場ではなく)役職が上がらなかった場合、
    純粋な気持ちを保つのが難しく、どんな気持ちになるのか、皆さんも想像できると思います。
    特に男性は、中枢のパワーゲームに参加できなければ、逆のパワーに吸い寄せられる場合があります。
    日顕宗問題の時、職員の中に宗門側への情報提供者がたくさんいたことは、ご存知ですよね?

    それでは、こんなきな臭い話?(笑)は終わりにして、皆さまよい週末を♪

  126. 三世・元部長・いま花粉症の、はや太です(^-^)/皆さん、ども!

    ガラケーなため読むので手一杯でした(^^;;
    まとめて長文失礼します!

    >雪風さん
    文芸部について教えて下さり、ありがとうございます。本当に勇気のある方だと思いましたm(__)m
    それにしても、組織の体質は分かっている筈でしたが…そこ迄とは思いませんでした。胸くそ悪いです。

    >ひじきさん
    はじめまして、はや太と言います。
    私は高校を辞めて1人上京し、未成年で男子部となり若い大事な時期を創価学会漬けで生きてしまいました。失ったものは計り知れないです。
    価値ある生き方と、そうでない生き方…創価学会は独善的な教えですから、親御さんも「ひじきさん」に正しい生き方を強いるでしょう。でも、自分の素直な気持ちを大切に!色んな考えの異性や友達といっぱい、お付き合いして楽しんで学んで下さいね(*^^*)

    テーマですが、創価のカルト性は「教え・指導」から来る必然と思うんです。指導に忠実に耳を傾け、熱心に活動をやればやる程おかしくなるのが実証されてます。
    家族を憎める筈もない二世三世は、創価学会と家族を切り離して冷静に見つめる事が出来ないと思いますが、自分の人生です。
    このブログに寄せられるコメントが嘘か本当か、自分の目と耳で周りの活動家・幹部の行動・言動を静かに分析して欲しいです。

    学会は御書根本といいますが、池田先生の指導と日蓮の御書とどちらが大事ですか?
    私は部長時代、幹部にこう言われました。

    「はや太くん、それは先生の指導だよ。我々は先生の弟子だからね、御書は(日蓮)大聖人が当時の弟子に書いたもの。そのうち池田先生の指導が我々の「御書」になるんだよ。」

    腑に落ちない私に更に、

    「池田先生は日蓮大聖人の生まれ変わりなんだよ、広宣流布の続きをする為に現代に生まれて、陣頭指揮をとっているんだ」「先生と大聖人は一緒なんだから…まあ、その内そう言われる様になるんだから」

    この県幹部は学会の外郭に勤める方でした…。

    もう一つ
    広宣部の集まりで「悪と戦う」について受けた指導です。
    「はや太くん、学会は慈悲の団体だよね。普段、苦しんでいる会員には一緒に祈ったり励ましてるよね。でも組織を破壊する悪に対しては慈悲の生命では戦えないよ」「慈悲ではダメ!悪に対しては(刀で切る真似をして)切るんだよ!徹底してやるんだ、これが出来ないと魔に食い破られるぞ!」
    そして、その戦う姿は御書にも書かれている旨、指導は続きます…

    「大聖人は小松原の法難で、敵の集団に囲まれ殺されそうになった。一緒にいた弟子達も刀を抜いて切りあいになった。敵にも死者が沢山出た!わかる?この意味?大聖人も法を守る為なら殺しも辞さないって事なんだよ。悪と戦う生命とはそういうもの、なんだよ!」

    私は人殺しまで命じられませんでしたが、こういう指導が飛び交う組織をどう思いますか?

    聖教新聞には載らないし、座談会でも聞かないでしょう。こういうカルト情報は部幹部以上の集まりで小出しで流れ、常識となって行くようです。

    創価学会は外部向けにカムフラージュしているだけで、実態はカルトなんですよ。

    私には受け入れる事が出来ませんでした。

  127. 雪風さん
    あなたが感じているほど、わたしはあまり深刻には感じていませんので安心してくださいね。
    雪風さんが投稿されたこと、ほんとうに勇気がいることだったと充分理解しているので、これから先も自分が厳しいな、と思うようでしたら、無理にこれ以上言うこともないと思うんです。いまは、自分を大切にされて自分が心地よいなあ~と思うことだけを選択して生きられたらいいのかな~と思います。そして、これから先もこの場に参加されて自身のこころの澱みを吐き出してこころ軽やかになっていってくださいね。

    ほんとうに創価の闇は、わたくしも脱会したあとに、より実感するようになったので、雪風さんの感じる恐怖の気持ちも少しかもしれませんが理解できます。ほんとうに汚らわしいカルトです。それはまぎれもなく池田大作が作り上げたものでしかありません。誰がなんと言おうと、それが事実です。

    創価学会は会員に夢のようなことばかりを吹聴し、自分たちがまぎれもなく世界平和のために信仰しているのだと思い込ませていますが、じっさいにやっていること、やらせていることは、それとはかけ離れていることばかりです。なのに会員には、その自覚がまったくありません。

    創価学会が壊滅的になるには、誰かが言っていましたように、安倍政権が公明党に見切りをつけるときではないかな、と思ったりします。これから、政治の世界ではどのように変化していくのか、そして、創価学会は、どのようになっていくのか、まったく関係のない部外者として見届けて生きていきたいと思います。

  128. ぽむぽむです。
    れもんさん、
    >そして、表向きはどれだけ善人で穏やかに見える人であっても、創価を信じきっている人は、>どんな人でも例外なく創価脳を発動させますからね。
    >自分だけは、そんな事は有り得ない、どれだけ創価批判をされても、理性的に対話できると思>い込んでいても、脳内に組み込まれた創価脳はそんな甘いもんじゃない。
    >仏敵関知サイレンが鳴り響いて「仏敵を攻め勝て!!」と反応します。
    >イケダの異常な指導そのものでしょう。

    レモンさんと私は多分同世代です。私は夫と24歳で出会い、それからずっと創価と関わってきたわけです。約30年です。自分の生い立ちのせいもありますが、悩みになやんだり鬱になったり、双極性障害かと思ったり、すべてが創価のせいではないのですが、「夫が創価脳でなかったら鬱の苦悩は軽減していたのでは」と、思うことはあります。どんなに相手が悩んでいても「拝んで無ければ宿命転換できない不幸な人ですもんね」そういう視点で見ていたらいたわりの言葉とかでてこないですよね。納得です。鬱はなった人にしかわからないともいいますが、いたわりの言葉創価脳しかない人は、言えないですね。創価脳を学んでわかってきました。
    レモンさんは覚醒してしまって私の凝縮された30年が一気に覆いかぶさってきた感じなのではと思うことがあります。私も様々な思いをしたので、脱力感に襲われるとか、そのつらさをもって夫婦でいるのはたいへんだなと思います。。そういう私も創価脳とまだ暮らしてます。創価脳患者と生活するのは本当に神経が参ります。心療内科に創価脳科でも作ってほしいです。れもんさん、本当にゆっくり自分のために生きていきましょう。私も人生は間違いはつきもの、気づいたらやり直すしかない、でも、その時その時はそれしかなかったし、できなかったし、それなり一生懸命だった。と、思っています。これからも、そうです。
    池田ってなんでしょうね。貧しかった病弱な池田が権力を得たことが、自分が偉くなったように思ってしまうおろかさ。
    自民党があんなに戦争できる国にしたいと言っているのに、聞こうとしない「世界平和」ってなに?

    流れ星さんのおっしゃっているストーカー行為についても、ご存知の方お話しください。
    ターゲットは一人暮らし、でも、学会に何らかのかかわりがある、今現在は非活、などが考えられます。私のかつての友人も苦しんでいました。彼女の今の様子を知ることはできませんが、警察にも被害届をだしていました。が、警察に訴えても警察にも創価は入り込んでいるのか、警察も信用できなくなっていました。

    複雑な被害が巷に溢れてます。
    テレビを見てもうんざりすることが多いのですが、おとといから寝込んで家事をしてもらっているので、今夜はテレビを見て笑います。くだらなくても、笑うことが免疫力をあげるから。
    月曜日からは、職場で思い切り子供たちと笑いたいです。

  129. ふと思い出しました。
    カルトクソ集団に所属していたころ、
    県の頂点に立つ大幹部が「最近、学会を批判した人やノー、といった人達が入院したり亡くなったりが重なってますけど、ザマーミロ!です」
    と、発言しているのを聞いたことがあります。
    私自身がまだ新入会後数年のころでしたが、「ザマーミロ」が印象に残っていて覚えてます。
    覚えているのは、美〇ひ〇りに民音主催でコンサートしてほしかったらしいんですが、
    本人の返事がノー!だったようです。美〇ひ〇りは昭和の終わりごろでしたっけ?平成になるかならないかの時に亡くなられたんですが、そのザマーミロは亡くなられたすぐあとに聞いたのではないのですが、そういう一つ一つの事例を数年分まとめて「こういうのもあった、ああいうのもあった」「みんなまとめて、ザマーミロ」
    っていう感じのものでした。

    その時は、私自身も洗脳状態でしたので、「ああ、創価を批判したり拒否したら罰があるんだ!!」と、思い込んで聞いたものでした。(我ながらアフォです)
    今思うと、そんな有名人の入院や死亡は創価とは関係なくその人の体調、寿命じゃないですか。

    そんなものを罰と結び付けて、しかも人が死んでても「ザマーミロ」と会合でいうなんて最低です。その幹部も数年後体調を壊していましたよ。それは創価と結び付けないんですかね?

    ああ、そういえばデー作さんはお元気ですか?
    ザマーミロという人たちが一番大切な師匠は今どこにいるんですか?
    あ、亡くなられても、私はザマーミロとは言いませんよ。はい。
    でも、創価がつぶれたら、ザマーミロ、万歳、マハロー、いろいろ言うと思います。
    いえ、つぶれなくても言います。カルト集団として人を苦しめている間はね。

    センセイがいったん足を踏み入れると空気が澄むんですよね?
    センセイの乗る飛行機は会員の題目が届いてるから揺れないんでしたっけ?
    センセイが行った場所に雨上がりでも虹がかかるんですよね?
    でも私も何度も虹に遭遇してますよ。虹がどうしたんですか?
    そうそう、病気で手術する前に、ごひふ(漢字わからない)っていう日蓮消臭の発行の御札?みたいなものを題目3時間上げてから飲み、手術したら二度とその病気にかからない、でも信者でなかったら毒になる。って言うものあり、母が昔それ飲みました。今思えばそれこそカルトの最たるものですよね。医学的な根拠あんの?それ、ただの紙切れだろ?「これやれば大丈夫、と思う気持ちがそうさせてる」だけですよね。そのころまだ私は入会してなかったし、子供だったから、母を止めることも意見することもできませんでした。けど、今思えばものすごいいかさまです。お金もかかっただろうし。

    あ、そうそう、先生が行くだけで空が澄んだり嵐がやんだり環境変わるのなら、なんでしたら航空機で輸送したセンセイをシリアに連れていかれてはどうですか?寝たままでもいいじゃないですか。環境が変わるなら。シリアの空が空爆ではなく澄み切った青空に、平和な空に変わるんじゃないですか?
    そういうミラクルセンセイをどうして平和のお役に立てようとしないのでしょうか?平和を目指す団体なんですよね?

    それではどうも。バカヤローだ、マハロー

  130. 009です。
    このスレからの新顔で、50歳男性未勝活15年です。

    モニカさんへ
    コメントありがとう御座います。
    本当に信じられないですよね。(笑)
    自分は20代の後半から独立して小さな会社を経営しています。
    建築業界という事でお許し下さい。

    指導を求めていた頃、当然ながら仕事にも支障がありました。
    慢性の寝不足でしたし、不整脈が出たりで体力的にも限界を感じていました。

    自分も出産時、入学式、授業参観、卒業式と殆ど行けませんでした。酷い父親です。
    やり直せるなら・・・っと考えさせられる時期もありました。

    流れ星さんへ
    かえって不安にさせてしまったようで、申し訳ありませんが、ご安心下さい。
    不通に脱会している方の場合、そんなに心配する事は無いです。ただしバリバリノ活動家だった場合は、多少の動向は調べられるかもしれませんが、気にする事はないです。
    要注意人物の定義としては、反学会活動をしている事が前提になりますので、そのような活動をされない限り心配は無いと思います。
    胸を張って出かけましょう!!「脱会しても元気です!」の無言のアピールが大事かと思います。

    尾行する場合は、余程の活動家に限られると思いますし、何か危害を加えるような事は基本的には無いです。
    何時・何処で誰と会って何をしていたか位の調査です。
    元公明党の矢野さんが尾行されたとの話は有名ですが、あれは正しく広宣部の諜報活動だと思われます。

    このブログのタイトル「しずかに創価学会をさるために」というテーマは、実に理想的な去り方だと思います。

    「広宣部」の現在の活動は解りかねますが、やはりネットの情報に対しては、学会もそうとう危惧する状況にはなっていると思いますので、組織的に動いていたりするのかもしれませんね。

    雪風さんへ
    心境僅かばかりですが、お察しします。
    個人の特定につながらないように、コメントには注意なさってください。

  131. 私ってまだまだ認識が甘いなぁ、と反省しきりです。レモンさんぽむぽむさんすみませんでした。
    レモンさんがおっしゃる通り私がメッセージを送りたい相手がここを見てるわけがないですものね・・・。
    それに私のメッセージを現役活動家が目にしたとして、それで改善されるくらいだったらカルトとは言いませんしね。
    やっぱり学会はカルトだったのか!!今更ですが・・・💦

  132. 雪風
    2016年2月27日 19:33
    シニフィエさん、皆さん
    先ほどの投稿の後によく考えた結果ですがもうこのブログには参加しません。
    お騒がせしてすみませんでした。
    雪風

    このコメント……私は投稿してませんが、誰なんですか?

    句読点とか、全然ありませんしね

  133. Kickeyさん。
    ホントそうですね。池田の神聖化のためには自然界まで称賛してるみたいな美談満載のくせに、ボランティア活動ひとつでさえ拒む。超カルト(―_―)
    009さん。
    脱会者としては多少心配した部分でしたが、なるほどわかりました。ありがとうございます。
    神に挑む場所さん。
    お元気でしたか~。あれからまた少し前進してるようですね。
    お母さまが仰ってた言葉だけを考えると、決して活動を強制するような親御さんではないと感じましたが。。。(*^_^*)違ってたらごめんなさい。
    もし、創価脳バリバリな親なら
    「専業主婦だからこそ学会活動ができて家族の幸せの為にも福運いっぱい積めるんだから、有難いと思って役職でも何でも喜んでやらせてもらいなさい!」
    と、こうきます。 (;一_一)おっと。。。。。。
    でも、幸いお母様は役職の煩わしさをわかってらっしゃるご様子・・・?
    お母様には本音を吐きつつこのまま神に挑む場所さんのペースで進んでみていいのでは?
    婦人部にはいい人や気の合う人もいるので、会合の連絡くると返答にとても気をつかいますよね。それはすごくわかります!(>_^_^< 
    カルト創価の2世3世の辛さは自分たちの後世にだけは残したくないものです・・・・・。

  134. kickeyさんの腹立たしいお気持ち、とてもよく分かります。
    今では「取り返しのつかない事をした」と私に謝る母ですが、「確かに」と答える私がいます。笑ってはいますが。それも母が脱会しているからの事で。
    創価学会に起因する苦しみは、関わった者にしか理解など本当には出来ません。
    同じ苦しみを共有する場で話し合いが出来る事。それが苦しみから解放してくれ、新たな日常を取り戻すきっかけを作ってくれるのではないかと考えたりしています。
    私自身、もう創価とは関係のない空間で生活していますが、こちらのブログに出会えた事に心から感謝しています。信者だった頃の母親の事を理解し許す事が出来ましたから。親子の間に存在した、その名もズバリ「バカの壁」 会話不能の壁。
    取り払われて会話する事のほっこり感は素敵です。
    母の覚醒のきっかけになったのは、病気で集会などに行けなくなった事。私の差し入れた本を読んだ事。他に、倒れる前に 亡くなっても遺骨も引き取られない(身内に拒絶され)信者の人の存在にショックを受けていた事も大きかったように思います。一件だけでは無かったようですし。
    母も、病気で倒れる前に覚醒してくれていれば、手術に際し家族が駆けつけてくれたでしょうが、私以外誰も来ませんでした。創価がもたらす一家和楽ではなく、一家崩壊の現実でした。
    これから、どれだけ多くの人が騙され踏みにじられた現実に直面するのかを考えた時、シニフイエさんのブログの存在の大きさを改めて意識してしまいました。

  135. 創価学会が世界平和に貢献しているとしながら、具体的にどのように貢献しているのか考えもせず、大ちゃんヨイショ新聞の一方的な情報を鵜呑みにして、他人や家族に迷惑をかけながら選挙活動や学会活動をしていることは、カルトにやられている姿だと思います。
    公明党が与党になって、日本が良くなった事より悪くなった事の方が圧倒的に多いと思いますが、ブッポウを政治に生かしていないのですかね⁉︎
    自民党のブレーキ役であるはずがポーズばかりで、最後は自民党の言いなりになって、日本をおかしな方向に導く姿は情けないばかりです。
    カルトは個人的にも社会的にも猛毒です。
    このブログにコメントされる方々の心の傷は、想像以上に深く深刻です。
    創価学会が仏法を基調とした平和団体であるならば、これだけ多くの被害者が存在する事実をどう説明するのか教えてほしいものです。

  136. 雪風さん、私はちっとも暗澹たる思いなどしてません。
    雪風さんといえば替え歌♫
    もう来ないとか来るとか決めつけず、書きたくなったらいつでもいらしてください(^^)/
    そんなの気分が乗ったら自由でいいと思うんですよ。

    009さん、サイボーグでも不整脈ですか?!というのは置いといて(笑)、うちの組織でもいましたよ。
    日付変わるまで会館にいるとか聞いて、は?と思ったことあります。
    そんな深夜に集まってること自体、まともなことしてるとは思いませんよね。

    >「慈悲ではダメ!悪に対しては(刀で切る真似をして)切るんだよ!徹底してやるんだ、これが出来ないと魔に食い破られるぞ!」
    このままオウムの指導だったと言われても通じますね、広宣部って。
    切る?徹底してやる??
    何の話や?って思いますわ。
    ま、ともかく「とんでもない組織」という意識は充分にあったからこそ、決して表沙汰にはせずひた隠しにしてたんでしょうけど。

    創価の実態を全部ばらすととんでもないことになる。
    会員なんて蜘蛛の子を散らすようにいなくなってしまう。
    それがわかっていて、あれもこれも隠していた。
    何を言い訳しようと創価の正体はこれです。
    職員の仕事は学会を守ることだ、組織を盛り上げることだと言ったって、あらゆる実態を隠していい顔をしてるということは「騙してる」ってことですよ。
    100%鵜呑みも何もそうでしょ?
    そんな組織を誰が信じていたいもんですか。
    私はそう思います。

  137. 前スレでコメントした凛々子です。読む時間はあったのですが、お返事がなかなかできなくてすみません。
    piさんへ。
    私の両親がおかしいのか?と思っていました。言うことも同じなんですよね、創価思想‼全国共通ですね(>_<)
    共感もありのままの娘を受け入れてくれることもなかったです。
    何かと最後は「親のいうことは正しいんだ」でした(´д⊂)‥
    「親から子への継承が親孝行」
    「創価家族」「師弟不二」
    創価三大依存にどっぷりな親の元にいると
    辛いです。

    すざくさんへ。
    私も思います。
    旅行に連れていったり、家を新しく建ててあげるとか、そんな余裕ないけど、親孝行って!平凡な日々だとしても、幸せに過ごしてくれてるだけでいいな!と。健康で元気に過ごして幸せですという姿みせるしか親孝行できませんから(*^^*)
    まだ小さい娘たちですが、大人になったら、自分の道を自由に幸せに過ごしてるならそれだけでいいと思うと思います。

    創価家族は、もし自分の子がいつまでもニートだけど、学会活動はがり‼役職もついて、バリ活、学会一筋、こんなんでも立派なんでしょうか?

  138. ぽむぽむです。
    志茂田景樹さんの「折伏鬼」のラストは主人公がエレベーターで何者かに囲まれて・・・・みたいなところでおわってましたよね。主人公が、とある新興宗教の熱心な信者になって、ゴーストライターの依頼をされた話もあって興味深かったです。

    しにふぃえさん、明日は日曜日です。このところブログから目が離せないのでは。どこかでお休みもしてくださいね。

    ♫オラ、こんな詐欺嫌だ♫はコピーして鞄に入れてます。通勤途中にふと手にして「くすっ」と思いつつも切ない気持ちにもなります。まだまだ、騙されている人が数多いのですから。

  139. 今日、実家に行ったのですが、相変わらず、○○さんはあーでこーで立派だ!
    地区婦の△△さんは、子供連れながらも活動一生懸命だ!また、創価王国にしか通用しない話ばかりで、私はつい、
    「信仰と組織活動は別物だから」と言いました。
    久しぶりに父親の創価スイッチ入れちゃいました。
    「おまえも、衛星中継くらい、参加しなさい!」とキレられました。
    公明党の話になり、
    「私も国会でデモした創価学会員と同じ考えなのよ、応援する気もないの、戦争法案だよね」と言ったら、
    「あのデモはな、みな共産党なんだよ!
    学会の旗振って共産党の人たちが学会と公明党の分裂のためにやったんだ」
    とキレられました。
    組織では、そんな風に更なる洗脳をしてるのですね。驚きました。

  140. また頭のすこぶる悪いウンコタレがフラフラしてるようで、みなさん、くれぐれも相手にしないでくださいね。
    昨日の夜中に二郎さんが雪風さんに送った謝罪文は二郎さんではありません。
    二郎さんはそれで雪風さんへちゃんとした謝罪もできないままになっていて心を痛めておられます。
    またこんどは雪風さんの名を騙って「もう投稿しません」などと、およそプロらしからぬコメントをウンコタレがしてきました。
    二郎さんにはコメントに私だけがわかる合い言葉をつけてもらうようにしました。雪風さんもそのようにお願いします。
    みなさん、めんどくさいでしょけど、今後はこうしたこともありうるということで、ちょっと変だな?と思うコメントは無視してくださいね。

  141. 投稿数、連日すごいですね。
    >そしてこのブログではいつものウンコタレがアンチを装って普通にコメントしているようです。
    なんか、困った事態ですね、
    まったく、油断も隙もありませんよね・・・
    まあ、逆を言えば、そうまでしてここに書き込みしたいウンコタレなんて、
    半分は覚醒しているようなものでしょう。
    本物のバリ活の創価脳なら、ここを「謗法」と認識してるはずなので、
    開いて読む事すらしないと思われます。
    仲間になりたくて、相手にして欲しくて必死なのかな?
    しまいにゃ、攪乱して邪魔する事で快感を得ようとする・・・・・
    孤独で寂しいんでしょうね・・・

    雪風さん、体調はどうですか?
    ちょっと、別人の書き込みという事なので、混乱していますが・・・
    とりあえず、最新投稿を読みながら文章に修正を加えています、

    雪風さんを始め、心に傷や重荷を背負った多くの方々が
    こちらのブログで語る事で気持ちが軽くなった、という書き込みをみると
    読んでいる私たちも同様に、気持ちが軽くなっていく思いです。
    どうか、無理をなさらずに、ぼちぼちやっていきましょう。

    宝星さん、なごり雪の替え歌、とても良かったですよ、
    のん気な投稿、なんて事は全然ないですし、
    楽しい投稿とかも、とても良いと思いますよ~
    気にされず、宝星さんの味わいを出してくださいね。

    Kickeyさん、まったく同感ですよ。
    池田センセーが来ただけで自然現象すら変わるんですから、
    北朝鮮でもシリアでも、色んな所に偉大なる池田センセーを梱包して
    ジェット機で送り込めばいいんです(笑)
    天下の創価の師匠なんですし、その程度の神通力は持ってるでしょ?
    平和な国からの謎の勲章とか、くだらない自慢ばかりしてないで、
    今、そこにある地球の危機を、秘密神通力で何とかしなさいよ?

    え?そんな力は全然無いから、勘弁してください?
    だったら、フジのニュースにでも生出演して、
    ピアノを弾くだけで勘弁してあげますよ。
    てか、弾いてみなよ? ピアノ弾けるんだろ? 
    聖教新聞に書いてた元気そうな記事は全部嘘っぱちか?
    名誉会長の記述が嘘っぱちなら、すべてが嘘っぱちという事じゃないのか?

    >それではどうも。バカヤローだ、マハロー

    (  ̄(エ) ̄ ) まったくだクマ~

  142. シニフィエさん、

    (◎-◎;)マジですか!?

    二郎さんになりすましぃ!?

    さっきから、なりすまし野郎がうろうろしていたのは、許せませんね!

    怒り心頭ですよ!

    ちょっと言わせて下さい!

    もー頭に来た!

    おい!なりすまし!来るんじゃねぇよ!

    シニフィエさんと、二郎さんに地面に頭擦り付けて謝れよ!

    お前人間かよ!?

    どうしてくれんだよ!?

    最低だな、てめえら!

    ああ……吐き出しました。

    二郎さん、お互いに散々でしたね……私も、キチガイのなりすましに振り回されて正直頭痛がします。

    シニフィエさん、二郎さん、私のせいで傷付いているんでしょうか?

    私は二郎さんが敵だと思っている訳ではありませんから、大丈夫ですよm(__)m

  143. しばらく書き込みを控えようと思っていたのですが、
    ここまで明らかになったのならば、全て明らかにして謝罪させて
    頂いたほうがよろしいかと思います。雪風さん、シニフィエさん、
    その他の皆様、このたびはお騒がせして大変に申し訳ありませんでした。

    事の起こりは、27日土曜日の朝のことです。
    このサイトを見ると、雪風さんが私のコメントに対してご意見があり
    「偽」の二郎が謝罪しているという状況でした。

    この二郎が偽者であることはわかります(私が本人ですから)。
    では、ここで登場している雪風さんは本人なのだろうかと、このときに思いました。
    私の立場ではそれがわからないのです。

    このとき、本人だと思って謝罪した結果、なりすましの偽者だったら、なりすましの
    思いどおりにこのブログが撹乱されると思い、それは防がなくてはいけないと思いました。一方で、なりすましの偽者だと疑えば、本人だった場合に傷に塩を塗ることになります。

    さて、どうしたものかと困りました。そこで、偽者の二郎の謝罪文を読むと、偽者ではありましたが、内容はまともな謝罪文でしたので、雪風さんには申し訳ないのですが、これを仮の謝罪文としておくのが良いと思いました。ここで私が騒げば、なりすましの思う壺だと思ったので、こうするしかなかったことをお許しください。そして、シニフィエさんには、本物の二郎は、○△□(←とある数字・記号)をウェブアドレス欄に書くので、これがないものは偽者だと思ってくださいと非公開コメントで伝えました。

    そのうち、馬脚を現すだろうから、それが明らかになるまで、私は表に出るべきではないと決めました。
    そして、思ったとおり、偽者が雪風さんに成りすますということをして、シニフィエさんが種明かしをされましたので、このタイミングで謝罪するのがいいだろうと思い、このような事情で謝罪のタイミングが遅れてしまいました。

    さて、本題です。このたびは、不愉快な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。あのようなコメントになってしまった理由は、書き手のお気持ちをよく理解していなかったということに尽きると思います。ネットにコメントするものとして未熟であったと思います。以前はコメント数が少なかったのでじっくりと読むことができたのですが、ここ最近は非常に多くて、ざっと読むだけ(あるいは読み飛ばすこともあり)になっており、そのため、書き手のお気持ちや書かれることを決意されるに至る心情を、よく把握・記憶していないまま、軽々しく引きあいにだしてしまったことが原因であると思います。

    雪風さんが告白されるのには、相当な勇気と決意があったことと思いますが、そのことに対する理解が私には不足しておりました。本当に申し訳ございませんでした。

  144. このブログは、創価学会が宗教団体の看板を掲げながら金集めをしている事実と、これだけ多くの被害者が存在する事実から、管理人のsignifieさんが創価学会のイカサマに気づき、カルトから脱け出して本当の人生を取り戻そうと呼びかけている崇高なブログだと思います。
    実際に、毎日のようにこのブログに対する感謝のコメントが絶えません。

    ナリスマシ君よ、お前のしていることはいかなる理由をもってしても正義の行動ではないね。
    他人のハンドルネームをかたって自分のコメントを載せることは嘘の行為だよね。
    「嘘は泥棒のはじまり」だと小学校で習わなかったか⁉︎
    傷ついた人間の心を弄ぶのがそんなに楽しいか?
    お前が職員なのか活動家なのかただの愉快犯なのか知らないが、お前の行為は地下鉄でサリンをばらまいて罪のない人間を殺害したり、学校で銃を乱射して子どもを殺したり、異教徒の首を切り落とす過激派の行為と同じくらい野蛮で残酷だ。
    人間としての良心が残っているなら、こんなことはやめるべきだと思う。

  145. シニフィエさん
    ブログ運営お疲れ様です。私の場合、このブログがなかったら創価脳のまま過ごしていた事でしょう。本当にいつもありがとうございます。心の整理のために投稿させていただいております。

    先日、心理カウンセリングでした。
    創価が根本の平和、世界の平和人類の本当の幸福をもたらすと信じ、全力で活動してきました。
    それが単なる巧妙な詐欺とわかったので、「世界平和なんて糞食らえ!何も信じる事できない!」との心情を吐露しました。

    先生は「今は自分の価値観を自分で構築していく時期なんですよ。自分のモノサシを持てた状態。今まで外から与えられた価値観であなたを押さえつけて生きてきたんです。ただ、「何もかも嫌」となったら、良い出会いさえ潰してしまう。また「こんどこそは」と別の宗教に手を出してしまう人もいてるもいてるがうまくいってない。歴史的な仏教の本とか読んで、自分なりに生き方を見つめるなりされても良いと思いますよ。」とアドバイス頂きました。

    創価の活動家の時、周りの人間を見て、「何でこいつら惰眠を貪ってるねん!俺、頑張ってるのに何で遊びまくったり、平和についてとか政治についてとか考えへんねん!足引っ張るなボケ!」と思っていました。
    これは「無理をしていた状態」のようです。
    「広宣流布しなければならない!」「池田先生の正義を満天下に示さなければならない!」と無理をしていたようです。
    カウンセラーの先生はマザーテレサの例を出されて、「マザーテレサは「貧しい人たちを救わなければならない!」との義務感ではやっていなかったと思います」と。
    何事も義務感「◯◯しなければならない!」となったら消耗するし、自分たちのやっている事に乗ってこない人々に対して「腹がたつ」ようになるとのことでした。

    創価の活動家、一体どれだけの人が「嬉々としてやっているのか」?
    多くの方が、自分を押さえつけてやっているのではないでしょうか?
    もちろん嬉々として、勇んで創価の活動をしている方もおられるでしょう。それはその方の精神衛生上は良いですが、「あなたは良くても周りは迷惑なんですよ!」(*_*)
    「信仰を断る人は「盲目」「境界が低い」だから耳を塞いでも無理にでも創価の信仰を聞かせていく事が正しい。嫌がっても命の奥底では仏法を欲している。」という考えは創価の活動家さんが勝手に言っていること、日蓮が勝手に言っていることに過ぎません。創価が信仰する日蓮、日蓮が最高とする法華経でさえ研究により釈迦の教えでないとか。それなら池田先生ならいいのか?かかれは様々な問題起こしている人物ですよ。創価の組織が作り上げた理想のイメージを信じる自分に酔いしれているだけですよ。
    学生時代の時、「可愛い女の子のマンガキャラ(顔が可愛くて、スタイルが良くて、服装が官能的)」を自分で描いてムフフしている先輩がいました。
    創価の活動家さんも同じようなものですね。
    例の三人組みたいに「自分たちの作った池田の言葉に酔いしれている」σ^_^;
    キモイですよ(*_*)

  146. 新スレにコメントしようとしていたら、もう既に140件超えていますね。
    signifieさん、大変な中、ブログの管理をいつもありがとうございます。

    私も活動家の頃は、まさか創価がカルトだとは、まったく思っていませんでした。

    子供の頃、私の姉が勤行をしている最中に、ちょうど友達が来て、ドン引きされたことがあります。
    友達はオバケでも見たような表情で
    「お姉さん、どうしたの?」
    と私に聞いてきました。
    当時の私は何も答えられず、なぜ友達がそんな表情をするのかが不思議でした。
    覚醒した今では、よくわかります。
    外部から見たら、勤行唱題をしている姿は、かなり気持ち悪いのだと思います。

    それでも幼かった私は、毎日朝晩家族の唱える題目を聞いているのが普通でした。
    眠る前に題目、朝起きる前にも題目が聞こえてくる…
    そのうち子守唄のように心地よく聞こえてきて、安心して眠ってしまうくらいでした。
    題目をあげれば絶対幸せになれる!
    必死に祈る家族の姿を見て、私も素直に信じてしまっていた…
    知らないうちに洗脳されていたのです。
    あれから約40年。
    創価の教えは、間違いだったと気付きました。

    両親が創価に入らなければよかったのに…と何度思ったことか…
    辞めたくても簡単に辞められない創価は、本当にカルトです。

    私もここ数日あまりよく眠れていません。
    体が疲れているのに、眠れないのは辛いです。
    私の場合、おそらく更年期がピークにきているのだと思われます。
    それに加えて、家族の問題etc.
    ほんのささいなことで、気分が落ち込んだり、怒りやすくなっています(T-T)
    私事で失礼しました…

    こちらのブログは、いつも私の心の支えとなっています。

  147. 思い出したのでカキコしときます。
    父が昔、池田の随行で韓国に行ったことがあったそうです。
    黒塗りの車で、警察の白バイク先導で空港からの移動だったとのことでした。民間人がそんなことされたらもう舞い上がってしまいますよ。
    若かった父も「偉くなった」とか「偉い人のお側で仕えている」「そして偉い人を通じて世界に貢献している」と感じていたのでしょうか。
    父は学生時代に日本武道館で日中国交正常化の池田のスピーチを聞いたそうです。その時、「まあ当たり前のこっちゃな」と思ったそうです。学生レベルで当然と感じていたということです。

    私のお祖父さんが亡くなった時、父は「念仏信仰は無間地獄に落ちるぞ!」と小学校時代の同級生に聞かされ創価に入信したと聞きました。
    念仏信仰を続けることの恐怖、そして日蓮の教えは間違いなく正しい!との創価の教え。「これで我が家は安泰」と安心感を与えられたのでしょうか。
    肉親の死という人生の大きな出来事があったら、人はそれまでの価値観を見直す。
    父は祖父の死をきっかけに、悲しみの原因は代々の念仏信仰にあると教えられ、創価、日蓮の言葉通りに創価に入信した。そして創価でチヤホヤされ、また創価に尽くしまくってきた。母と出会い、入信させ結婚した。
    そして私が生まれた。名前も池田に命名された(命名部署の知らないおじさんに付けられた)。
    私自身、創価が無かったらこの世に生まれてきていない。創価に感謝しないといけないかもしれない。逆に言えば、父が間違った宗教に入ってしまったのであの世からお祖父ちゃんたちと相談の上、この世に生まれてきたのかもしれない。「宗教元に戻してくるわ」とか(^^)
    よくわからない世界ですが。
    あの世に行けば宗教は無くなるとか言ったりしますが、よくわかりません。

    宗教は「人が生の意味を考えて、よりよく生きる道標、コンパス」のような役割があると思います。個人レベルでも社会という大きなレベルでも。

    創価がいけないのは「個人レベルでメチャクチャ、社会的なレベルでもメチャクチャ」なこと。
    池田のカネと権力と名誉のために、多くの人々が苦しみ、家族が苦しんでいる現実。
    そしてそれをわからなくするように巧妙に作り上げられたシステム。疑問を持たないように信頼させるシステム。疑問を持つこと自体が「正しいものに不信感を持つ良くない心」と知らず知らずの間にこのような思考になっていくように仕向けられている。
    「おかしい」と感じた時点でみんな距離を置いたりしてますよね。

    人の苦しみ、悲しみに付け込んで増殖する創価。
    いつまでも平和ごっこ宗教ごっこしといてください。

  148. おはようございます。

    雪風さん
    ただでさえ辛い思いしてるのになりすましとかまで出て来て本当お気の毒です。
    ここはお休みもいいですがHN変えて新規で参加して見るのはどうですか?
    シニフィエさんだけしかIPは判らないと思いますので。

    所で今年の選挙も自公圧勝みたいな雰囲気ですね。それにうちの近くにもポスターが大分増えて来ました。

    以前住んでた時に14年の衆院選の時に自公圧勝で学会の地区部長からのお礼?の手紙入ってたけど血の通う政治になるから心から嬉しく思いますとか、こっちにしては逆に頭に血が上りました。
    その選挙は当然自公に入れませんでしたが(笑)

    ラザリスさん
    公明が与党になってからは良くなったことなんて一つもありませんよね。むしろ悪化してて次回選挙で圧勝でもしたら・・・。
    それにダブル選挙で圧勝ともなれば完全に我々は奈落の底です。
    結局は政権に縋りつきたいがために自民の言いなりと選挙協力でしょうけど。

    最近のなりすましは運子たれでほぼ間違いないと思いますよ。それに奴らは荒らす時は自分のパソコンやスマホじゃないって言うか自分のネット環境からじゃないと思います。
    最近はコンビニとかあちこちにWi-Fiスポットあるからそこからだと思います。

  149. あいすさん、はじめまして。
    あいすさんの認識は全然甘くないです。
    読んでほしい人が読まなくても、そのまわりの人が読めばいいのです。
    「読んでほしいけど読まない人」を残して、その人たちがどんどん辞めていきますから。
    やがて「読んでほしいけど読まない人」たちだけが残ります。
    要するに人の話を聞かない、視野の狭い、騙されやすい人だけが残るわけです。
    そういう人たちだけで何ができるでしょう?
    組織というのは多様な人がいないとダメなんです。
    一見ダメダメの困ったちゃんも、バリ活の士気を高めさせるために役に立ったりします。

    「読んでほしいけど読まない人」に「読ませよう」とする発想だけでなく、読まなくても気づかせるパターンもいろいろあります。
    そのためにどんどん書き続けることが大事と思いますよ(^^)/

  150. おはようございます。
    昨年末に脱会済、元二世のナオです。
    風雪さんと二郎さんのなりすまし、許せません。こんなことをしているのは、学会員さんですか?
    匿名のネットの世界だからって、いい加減にしてほしいものです、人の心を弄んでまさに「ゲスの極み」。罰があたるわよ!!(創価風になってしまった~_~;)

    にゃんみさん、やるせない気持ちわかります。
    私もふとしたことで、たまらなく不安になることがあります。
    そんな時は、ここを閲覧させていただき元気をもらってます。
    すでに、学会関係の書物やグッズはゴミとして捨てましたが、捨てる際には震えました。でも、思い切って捨てて良かった。
    学会としては、会員が読もうが読むまいがいいのです、集団で購入すれば利益が、ドーン!と上がりウシウシですもんね。
    春からは、今まで出来なかった沢山の事をやってみる予定です。
    まずは、メモに書き出していますが、出るわ出るわ、、、
    こんな事しているうちに、だんだんとカルトではない一般人になれるような気がします(^^)
    口癖は「お気楽、極楽」(o^^o)

  151. signifieさん、ゆうべ投稿した私の内容
    後半カットされてますが・・・・・私の個人的見解だからでしょうか??

  152. 実際の卒業生から聞いた話
    創価大学では、国家試験勉強会というのがあり、1日3時間唱題しているそうです。
    アホやと思います。
    集中力付けたりするのは、1日2回、朝夕に15分ずつ瞑想したり、深呼吸したりするだけで十分。きちんと科学的に証明されてます。
    1日3時間唱題だと、年間1000時間の無駄ですよ。
    4年間で4000時間も勉強時間の差がつきます。
    ほんまにアホアホの世界です。
    気付けよ〜

  153. ご無沙汰しております。グルニエと申します。3~4年前創価のフラッシュバックに悩まされ、他の掲示板でよく書き込みをしておりました。少しでも皆様のお役に立てれば知ってることを書き込みます。

    1.脱会者へのストーカー行為について
    創価で圏区以上で正役職をして(要は有名な幹部です)、宗門へ行きそこでもなお上の役職に就きバリバリ活動している人間をマークしているようです。寺院駐車場に停めている車のナンバーを控え、顔と名前を一致させるようなこともしていました。

    2.寺院その他の敵対する団体への行為について
    他の方も書いているとおり、主眼はどれだけの参加者が居たかとか、創価の人間が紛れ込んでいないかのチェックでした。高速道路のSAで、宗門の大石寺への参詣の団体貸し切りバスの休憩地など事前に調べておき、何台のバスで参加者がおり、どこそこの寺院所属のようだなどのこともやっていました。

  154. 流れ星さん、こんにちは。
    参考になるかどうか分かりませんが、「ストーカー行為など」の嫌がらせの件、私の経験からですみませんが、分かる範囲でお伝えさせて下さい。
    「何となく、監視されているような気がする」といった感覚や、気が付いたら知らないうちに、
    地域に「悪評」が流されていたなど、本当に起こりました。
    私の場合は、もともと、創価組織側からの多数の不法行為被害を本部に訴え、人権尊重のお願いをした時点から、次から次に「不自然な出来事」が起こりました。
    もともと、不法行為被害の指摘をしていましたので、「不自然な出来事」が起きる様子や、
    創価組織の人間の動きについても、できる限りチェックしておりました。
    私の場合は、お隣さんが「創価の副婦人部長」ですので、お隣さんや同じ地域の学会員の動きや、名前を聞いたことのあるバ幹部の動きの様子を、一通り確認することは出来ました。
    大きな被害ではないけど「不自然な出来事」って、確かに、警察に相談しても取り合って頂けませんでした。
    私の場合は、家宅侵入、器物損壊被害もあった為、捜査をして欲しいと何度も言いましたが、
    何故か、創価の両親と警察とで、被害届を出さない取り決めが、知らないうちにされていました。
    当時、創価のバ幹部から、親戚にも「誹謗中傷」が流されていましたので、
    「嫌がらせ行為等」は、バ幹部発で、末端会員が実行者という感じです。

  155. こんにちは。
    外部の雑草です。

    なるほどなりすまし問題ですか・・・。
    たしかに見分けようもないですね。
    私は正直、どれが偽者だか見分けがつきません・・・。
    私は流派の批判だとかいろいろまずいことを投稿するもので、
    出かけた先のネットカフェから投稿しています。
    もちろん犯罪にかかわることなど、法執行機関が調べれば簡単に特定されますが・・・。

    同じように、自宅のPCではないところから投稿されているかたは多いと思います。
    もともと匿名だしどうでもいいだろって意見もありそうですが、これは困った事態ですね・・。
    よくいる愉快犯のような輩なのでしょうか、創価の関係者なのでしょうか・・・。
    まったく見当もつきません。
    駄文失礼しました。

  156. おはようございます。

    うーん(-ω-)

    ちょっと……最近かなり五月蝿い、なりすましや、ウンコタレについて、考えてみたんです。

    少し考えたら、昔、不幸の手紙とか、ピンポンダッシュとか、迷惑メールとかいたずら電話とか、ワン切りとか、少額訴訟ハガキ詐欺とか、色々ありました。

    普段生活する上で、色々な下らないワナが、沢山仕掛けられていたのを思い出します。

    ワナをワナと見破っていれば、全く馬鹿馬鹿しい事を次から次へと展開している奴らに向かって、真剣に相手にしてる方が馬鹿をみるな……アホらし、

    と、気が付き、一気に脱力しました。

    ネットに殴り書きしてくる様々なウンコタレも、実はこれらと何ら変わらないんでしょうね。

    あと、好戦部好戦部、って連日ネットに来て怖いよね〜って煽るのも、実はこれと同じようなものかなと思ったりしました。

    ちょっと考えてみれば、ネットの世界には、普通に変態みたいな奴なんて、どこにでも居ます。

    創価であろうが、なかろうが、

    必要以上に怖がるから、付け上がって喜ぶ奴の思うツボだろうな、と。

    何とも、馬鹿馬鹿しくなった次第です。

    いつの時代も、詐欺に接してしまうのは、実は誰でも同じ確率です。

    引っ掛かるか、掛からないかの差でしょうね。

    だから、毅然と!ノーサンキュー!

    活動家さんよ、

    創価のバリ活なら、なおさらこんな所で油売ってないで、活動しなきゃだろ?【拭くウン】付けたいんだろ?

    普段の生活に不満があるから、他人にチョッカイ出したくなったりするんだよね?

    いい年して、恥ずかしくないのか?

    好戦部だってそうだろ?

    馬鹿じゃないの?

    奥さん子供泣かせて、何が好戦部?

    普通に犯罪者だろうが!

    以上です(−_−メ)

  157. 三世・元広宣・非活の、はや太です。

    >009さん
    自己紹介読みました!先輩ですやん(>.<)!私も本担だったんですよ、まさに軍隊でした(笑)

    >流れ星さん
    私も広宣部にいたのでコメントさせて下さいm(__)m
    009さんの見解の通りだと思います。
    広宣部と言っても、いち学会員ですから、仕事も生活も通常の活動もあるし、時間の合間に地味な活動を細々とやってるんです。

    男子部、独身、副役職、でないとガッツリ活動出来ないので、牙城会幹部からはビミョーな目で見られてました。
    矛盾した話で笑えますが、広宣部の活動家は「退転する危険性が高い、そうなったら組織を壊す存在になる可能性あり」と疑われてましたので、折伏・選挙で戦わない者に対して広宣部の幹部も「彼、厳しいね~面談だね~」とか言いながらチェック入れてましたw。

    数年前ですが、当時いた場所は区で数名の規模でした。※都内23区ではありません
    なのでネットでよく目にする「集団ストーカー」というのは物理的に考えにくいです。
    矢野氏とか、中央に直接関わる様な大物造反者は別ですけど。

    私も地域の脱会者宅は知ってましたが、たまに家の外からチラチラ見る位で尾行や張り込み迄はなかったです。
    当時ショックだったのは、脱会者の方が裕福そうで家の周りが明るかったことですw
    なので、このブログに訪れる人達が明るく楽しそうに暮らすことが創価学会にとって一番の打撃ではないでしょうか。

    私個人の見解ですが、ブログの盛況ぶりから敵としてマークするとしてもブログ主さんだけと思います。
    でも広宣部なんかより、婦人部のバリ活さんの方がずっ~と恐いです(^-^)v

    身内に現役で広宣部の県幹部がいますが、私なんて憐れそうに見られる位ですw

  158. 二郎さん

    二郎さんは、このブログの大切な常連さまであり、ブログの先輩です。どうぞ、これからも、いろいろ教えて下さいね!

  159. マリーさん、いつもコメントありがとうございます。
    マリーさんのコメントはいつも的確で、頭のいい人なんだなあと感心しています。
    もちろんコメントはカットしていません。
    あるものをまるごと承認しています。

    どの方のコメントも同じですが、もし私の判断で部分的にカットしたりすることがある場合は、その旨お知らせします。

    それから、なりすましが見られますので、もし自分のなりすましを見つけたら、すぐにお知らせください。
    速やかに、静かに(笑)削除します。

    で、みなさんにお願いしたいのは、ウンコタレやナリスマシには、くれぐれも触れないでください。頭に来るのはよくわかりますが、こういう輩に説教垂れても、罵倒したとしても、むしろ相手にしてもらって大喜びするようなイカレた連中です。現実社会でもまともなコミュニケーションができない可哀想な人たちですので「ああ、かわいそうに」とおもうだけに留めておいてください。どんな形であれ相手にすればどんどん頭に乗ってきます。喜び勇んで「もっとかまってかまって〜」ってちょっかい出してきますので、打てあわないのがいちばんです。真面目に腹立ててもしょうがないですからね。
    もしくはイカレた人間を装う創価の仕業かもしれません。どっちみちイカレてるのには変わりないんですがね(笑)

  160. 二郎さんへ

    いえいえ!とんでもないですよ!
    こちらこそ、本当に申し訳ありません!

    他人が自分のハンドルネームになりすまして投稿して来るなんて、ビックリぽんですよねぇ!

    二郎さんになりすましされたのを瞬間的に見抜くのなんか、超能力がある訳でもないですし、普通に難しいですよ!

    てっきり、二郎さんかと思って、真剣にコメントしちゃってた自分が、めちゃくちゃ恥ずかしいです。

    私も、今回の事で、色々考える所があって、結局、自分自身の中に、常に何かに怯えている自分が居るな、と改めて気が付いた次第です。

    アッサリ愉快犯的な、相手のペースに乗っかった私も、迂闊だったなあ……と、全て終わってみたら、気が抜けてしまいました。

    二郎さん、私は、二郎さんのお顔も立場も分かっていませんでしたし、ナーバスになりすぎていて、二郎さんの苦しんでいるお気持ちに対しても、何かこう配慮に欠けていたのだろうなあ……と、痛感し、改めて反省しております。

    此方の方こそ、小さな行き違いやちょっとしたニュアンスの意味合いなどに意識過剰に動揺してしまい、まるでなっていない醜態を晒してしまいました。

    二郎さん、本当に重ね重ねお詫び申し上げます。

    シニフィエさんや、その他沢山書き込み下さった方々にも、繰り返しお詫び申し上げます。私が動揺してしまった件に対して、本当にお騒がせ致しました。

  161. signifieさん、お返事ありがとうございます。
    じつは、ゆうべのコメントは PCのwordで作成して、コピーしたものを張り付けたので
    その時にミスしたのかもしれません。(;_;)
    最後にもう一度確認すればよかったですね。
    寝る前だったのでボケてたようです。
    申し訳ございませんでした・・・・・

  162. モニカさん、ありがとうございます!
    色んな人が目にする場ですから、私みたいなのがコメントするのも少しは意味があるのかなぁと思ってこれからも書かせていただこうと思います。

  163. ココナッツさん
    温かい言葉ありがとうございます。感謝しております。

    雪風さん
    こちらこそ、お気持ちを理解しない発言をしてすみませんでした。今後もよろしくおねがいいたします。

  164. マリーさん
    いえいえ、ワードに残っているんでしたらコメントしてください。

    雪風さん、二郎さん
    とりあえず誤解は解けたようで何よりでした。
    じつは私も途中でどうなることやらと凹んでたんですが、これで安心しました。
    私はまだ鬱の症状が波のようにきていて、なんでもないちょっとしたことで異常なほど自己嫌悪に陥ることが今でもあるんです。
    たとえば最近起ったことで言うと、ある日、すき家で牛丼食べてたんですが、カウンターの二つとなりに座ったおじさんが注文した牛丼セットに卵がついてなかったのを見て「卵セットって言っただろうが!」と大声で店員さんを怒鳴ったんです。私から見たら関係ないことなので「うるさいおっさんやな。『卵も注文したんですけど』ぐらい静かに言えねえのか、いい年こいてみっともない」と思うところが、そのときは調子が悪くて、自分が理不尽なことで罵倒されたようにしか思えなくて、そこにいるのが耐えられなくなって急いで店を出てしまったんです。その後も心の動揺がおさまらずに凹んでました。前にスーパーのレジの行列に割り込んだと思われて注意をされたのがショック過ぎて、仕事もほっぽりだして家に帰って布団かぶって動けなかったことは話をしましたが、今でもそんな強烈な自己嫌悪に陥ることがあるんです。スーパーのレジで私を注意したオバちゃんは単純に私が割り込んだと思っているし、もちろん私はそんなつもりはないし、ましてやオバちゃんはそれを言ったからといって、私がそこまで落ち込むなんて思いもしないでしょう。鬱でなくても、ちょっとした言葉に傷ついたり、思わぬ解釈をされたりってありますよね。ましてやどこの誰かも知らない人の文字だけでは誤解がないほうが不思議なくらいです。今回のことは受け取る側の気持ちに至らなかったことに、話をこじらせた原因もあると思いますし、よりによってそこにウンコタレ……あ、もうこの話はこれでおしまいにしましょう。

    それでは雪風さん、二郎さん、今後ともよろしくお願いします。m( _ _ )m

  165. signifieさん、それが。。。。
    ちょうど消えてた箇所は自分でもちょっと余計な自論だったかな?と思い後悔してて、
    でもアップされたの見たら、そこだけちゃんと切り取った状態で最後の1行と繋げてあったので・・・(?_?)
    さすが、signifieさん!編集バッチリ!と思ってました(笑)
    んなわけないですよね(笑) 
    まったく私のトンチンカン勘違いでした。マハロー!バカヤローです(笑)
    なので、この件はどうかお忘れ下さいませ・・・・・・・。スミマセン。

  166. ぽむぽむさん

    >ゆっくり自分のために生きていきましょう。私も人生は間違いはつきもの、気づいたらやり直すしかない、でも、その時その時はそれしかなかったし、できなかったし、それなり一生懸命だった。と、思っています。

    本当にその通りですね。
    あの頃は(30年前)はネットもなかったし、自分で調べるにも限界があった。
    配偶者を信じて入会する人がほとんどの時代で、あの選択肢しかありえなかった。
    覚醒後に、何よりも1番苦しく堪えたのが、人生の1番よい黄金期(20代~40代)をバリ活として失ってしまった虚しさと向き合った時です。
    大きな虚無感と心の空洞化ですね。
    それでも、多くの覚醒者がそうしているように、その事実を受け入れつつ今後の人生、生きていきたいと思います。
    バリ活が覚醒した後の心の立て直し方、人それぞれでしょうけれど、自分の生きてきた人生を決して否定しないという事も大事なんでしょうね。

    あいすさん
    モニカさんが仰るように、
    >あいすさんの認識は全然甘くないです。
    読んでほしい人が読まなくても、そのまわりの人が読めばいいのです。

    私もそう思います。
    ピンポイントでバリ活に届かなくても、迷っている人達にはあいすさんのコメントが覚醒への後押しになると思いますので、バンバン発信してほしいです。
    それが、結局はバリ活の勢いを落とすことにも繋がると思いますので。。。

    はや太さん
    初めまして。バリ活歴30年の元婦人部です。

    >矛盾した話で笑えますが、広宣部の活動家は「退転する危険性が高い、そうなったら組織を壊す存在になる可能性あり」と疑われてましたので

    その話で思い出したのですが、今から10年以上前ですが、違う本部でしたが広宣部だった男子部数名がゾロッと脱会した事がありました。
    その当時は近辺の組織にまで、かなり大騒ぎになり広まりました。
    脱会した男子部はもちろんですが、その家族まで反逆者扱いになり叩かれていたようです。
    (彼等は独身の男子部ではなく、妻子がいました)
    ただ、脱会するまで彼等が「広宣部」だったとは誰も知らなかったと思います。
    今、思えば創価の真実に気がついたから辞めただけなんでしょうけど、組織のあの異常な大騒ぎぶりは、彼等の人格を否定したり、家族まで悪くいったりと異常だったのだけは記憶しています。
    あれほどまでの脱会者叩きは、彼等が特殊な活動をさせられていた元広宣部だったからとしか思えませんね。

  167. こんばんわ。
    幾人かの元広宣部の方や実際に被害に遭われた方からのコメント、ありがとうございます。

    わたしが、そういった影のような嫌がらせに遭うようになったのは、あの希望さんのブログで、ちょうど大きな選挙の前だったと思います。。「今回の選挙で、池田大作の死を利用するのではないか。池田の死により創価学会員が弔い戦、とばかりに必死になって選挙活動するのではないか」というような投稿をしたあたりから始まったように記憶しています。(もしかして?地雷踏んだ?)
    真夜中の2時3時のピンポンダッシュ、ありました。なんども。。
    通りに面したトイレの網戸を大きく破られ、トイレの窓際に置いてある置き物を落下させられ壊されました。真夜中の3時ごろです。旦那は気がつきましたが、わたしは爆睡。すごく大きな音だったそうですが。。
    わたしの出したゴミ袋から、あるものを取り出し我が家のポストに入れられました。
    もちろん、警察に相談しました。
    他には、つきまといストーカー的嫌がらせです。近くで本人しか分からないようなことを嘲笑、嘲り。。騒ぐ。。そんな感じです。監視もあるような気がしています。出かける途中に、いつも同じようなところで待機しているかたも多々見かけました。
    でも、ときどきピタッとなくなるんですよね~。ほんとうに、そういうときは清々します。その差が歴然とあるので、やはり気のせいではないのかなと思うに至りました。
    振り返って考えてみると、前にもお話しましたが選挙前&選挙中と友好活動期間中に、そういった嫌がらせは止まるんですね。これがわたしの考えすぎや気のせいならいいのですけれど。。

    でも、そういうことがあっても基本わたしは、ちっとも怖くはないんです。
    ああ~うるさい蝿みたいだわ。。そんな感じなので、ご心配なさらないでくださいね。
    それよりも、もしそれが事実であるのなら、そういったことに駆り出されていく方々が、ほんま気の毒や思います。自分たちが思う敵には、どんなことをしても、それが正義と信じるが故でしょう。。ヤクザと同じ。いやisisもそうでしたね。
    正直言って、それも池田大作の作り上げたものなのですよね。
    池田大作は。。ここだけの話。。せんしょうぞうじょうまん、や思います。
    こんなん言ったらまた嫌がらせあるんかな。。
    (すみません。。学生のとき関西にいたので、ときどき関西弁がでてしまいます。。)

    この関係の話はもう、ここだけにしましょうか。。
    わたしも吐き出したら、すっきりしました。
    シニフィエさん、ここの場には似つかわしくない話でしたが、すみませんでした。

  168. こんにちは
    コメオと申します(正統キリスト教会に通っているキリスト教徒です)。

    モニカさん、kickeyさん、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
    外部の一般人としてコメント致します。
    モニカさんご指摘の「誰も責任者が立たない」という点で、前から書こうと思っていた素朴な疑問です。

    「脱会すると地獄に落ちる」 

    そうですが、コレ、「誰が落とす」んですかね?日蓮さん? 会長さん? 言った幹部の本人?誰なんでしょうか?

    不思議です。

    もし、日蓮さんが落とすというのであれば、日蓮さんは「事前に言っている」んですかね?「創価学会を脱会すると、地獄に落ちるよ」って。
    ゴショって言うんですか?書いてあるんですかね?

    会長さんが言っているんですか? 会長さんも事前に言っているんですかね?
    ちゃんと稟議を取っているんでしょうか?決済が降りるんですかね?(笑)
    仮に会長さんが決済しているとして、会長さんの今の健康状態で、決済できるんですかね?

    幹部が「地獄に落とす?」
    本部の承認が取れるんでしょうか?
    本部の決済無しで地獄に落とすことが出来るんですかね?

    創価学会に入会しなければ、日蓮さんの教えを守れないんでしょうか?
    入会しなくても、日蓮さんの教えを守ることが出来る気がしますが。
    (正統キリスト教会には、「無教会派」が存在します)

    キリスト教の場合の入信は、大勢いる信徒の前で厳粛な洗礼式を受け、「神の助けによって生きる」ことを宣言しますので(信仰告白と言っています)、厳粛な洗礼式を受けることによって、公私ともに信用がつきますが、創価学会の場合の入信はどうなんですかね?カードを書いて、ダイモクを唱えただけで入信したことになるんですか?仮にそうであれば、かなり安直な入信な気がしますが。。。

    ホント
    「だれが地獄に落とす」んでしょうか?

    ワカラナイです、あの団体は。

    この見方、考え方がイイか悪いかは、信じている

    貴方次第です  (関 暁夫 ?)

  169. 40年もの長きに渡り、創価の詐欺に気が付けなかった。坂東太郎です。

    きょうは、久しぶりに芝刈りに行ってきました。ヘナチョコなゴルフなので、ここでのスコアの問い合わせについては、ゴルフシャターが降ります。ガラガラガッシャンーーーーー ん! 創価脳発動。

    さて、どなたかが問い合わせしていました。創価の一世と、ここにいらっしゃる皆様方の時系列は様々ありますが、2.3.4.世の方達がいて。場合によっては、かっこ 5世の方が かっこ。あれっ! すみませんが、iPadでの かっこ の 変換がわかりません。変換の方法が解る方。どなたか教えて下さい。AndroidとWindowsは多少ながら使えますが。キッパリ 笑 多分 ? ここまで意味不明、すみません。

    世代の違いによる、創価の捉え方も場合によっては異なるように思います。日蓮の誑惑ぶりが仏教の異端児である事は、太郎もいまになってみればわかりますが。創価の考え方が普通にご飯を食べることと、同じようにおもっていながらも、疑問を感じている若い方がこれからは、ここに来る事でしょう。

    今日は、も 、 お酒に 酔いました。 どなたかに失礼ありましたらお許しください。
    最後まで意味不明で申し訳ありません。

    シニフィエさん、皆様。
    いつも皆様の、真摯な投稿に感謝しています。本当にありがとうございます。

  170. ほんの2、3日。溜まった図書館本20冊程を読破して久しぶりに?覗いたら凄いコメントで、こりゃじっくり読むのは大変で、早とちりもあるかもと思います。「思い出すだけでも…」は、投稿後用事済ませて読む予定です。

    政治評論家の森田実さんが「小泉政治全面批判」日本評論社・2006/1/20 。
    を出版された辺りから、マスメディアから干され一切のお呼びが懸らなくなって、そこに眼を付けた(?)のが創価中枢で、潮その他で“平和を軸に”執筆依頼してたようですが、…さらに「『橋下徹』ニヒリズムの研究 」東洋経済新報社・ 2012/6/29で、橋本批判までは良かったのだが、安倍戦争法案をガチ批判(さすがに「腐っても鯛」と云ったら叱られそうだが、筋は一本通されてます)。~
    【参照;高橋敏男のブログ“森田実の言わねばならぬ” 週刊で再開: 2015/06/09 16:40
    http://3620065.at.webry.info/201506/article_5.html 】
    さすがに森田さんも、公明党の「戦争法案賛成」で、そりゃ違うだろうと、創価を見限ったようですね。
    で「こりゃマズイ」ということで?、今度は佐藤優に乗り換えているようだが、…

    誰の投稿でしたか忘れて申し訳ないのですが、「この戦争法案で大変な時に、佐藤優は何故“今は静観の時”と言うのか、意味が分らない」(大意)と。有りましたね。

    本当は読む価値も無いし、時間も無駄。と思っている“佐藤優の本”ですが、一応「創価学会と平和主義」(朝日新書)2014/10/10が、やっと図書館の予約割当が回って来ましたので、佐藤氏本人に倣ってザーっと読んでみての()内は感想です。
    (他に「創価学会を語る」2015/11/28松岡 幹夫氏との対談。/「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件2015/11/5等あるようですが、見る価値も無いようなのでパス)
    【参考:日蓮正宗「青年僧侶邪義破折班」から徹底的に叩きのめされた離脱僧の松岡幹夫】

    49p 私は外交官時代から、交渉相手のことを知ろうとするときには、まず、新聞や相手方の刊行物など公開情報にあたることにしている。
     公開情報のメッセージに込められた情報量は多い。それを取捨選択し、照らし合わせることで情報分析の八〇%はカバーできる。
    (佐藤優が昔から云ってるようですが、引用書の大半は「(新)・人間革命」「創価学会公式サイト」「池田大作名言100」等の創価出版物。及び、「憲法」「朝日新聞」他。及び本来の「キリスト教系」ですが、どこが80%?。
    創価の場合、副会長を初め、四天王の一人やら(副会長レベルの大幹部)・創価弁護士・公明党委員長・国会議員・都議その他の議員。ソコソコの幹部を筆頭に呆れるほどの脱会者が“反池田=池田の悪を暴露”するために夥しい数の書籍を出版してます。それの八〇%も合わせ読んで初めて八〇%をカバー出来るという事です。)

    16p…そもそも私は自分の意に反する内容の原稿を依頼されても書くことは絶対ない。
    (そこ迄の断言は、後で自分の首を絞めることに⦅参考:オウム擁護の島田さんの二の舞に⦆なるんじゃないか?と案じてます)
    【かって、オウム真理教(麻原)擁護でミソを付けた島田裕己さんは、見るからに世間知らずのボンボン学者という風情で、大丈夫か?という心配は有りましたが、悪い人相じゃ無かったし、ま、こんなもんか、自腹で買う迄もないが参考にはなる。と思いソコソコ参考に読んでますが、なまじっか学者なので矢鱈と引用が多いので読みにくい、のが難点】

    46p…『池田大作全集』刊行委員会が『新・人間革命』は、名誉会長自身の激闘の軌跡といってよい」と記している点からも、山本伸一を池田大作氏と読み替えて差し支えは無い。
    (もうこの時点で、「対話を求めて」の常連さんなら呆れて、先をペラペラ―と眺めた後、速やかに図書館へ返却だろう)

    61・62ページに念仏と唱題を図式化した心算の行が書いてありますが、
    過去(因)→現在(果)→念仏(転換の契機)→極楽往生
    (昔から表層のみを批判する輩は、「死後を願って何になる!」と云って来ましたが、それ程浅い教義が、何百年も続く訳がないだろう。もそっと一から念仏の理解の様々を10年間でも研究してから、出直して来なさい)

    現在(因)→唱題(転換の契機)→未来(果)
    (唱題ですべてが解決か?。話にならんので次へ参ります)

    89p末行と90p一行に渡り、
    …1964年(昭和39年)には、創価学会の会/員が500万世帯に達し…
    (と、記してある通り戸田城聖の力で以て、池田の居る居ないに関わらず、運動の法則で誰が会長であっても、其のくらいには拡大していただろう“会員に熱気と力が有りました”)

    106p…池田氏は三十二歳の若さで創価学会の会長に就任している。これは早い時期に揺るぎない信念を確立しているということだ。キリスト教神学で言う「召命」に近いと思う。「召命」とは、神から召され、特別の使命を与えられることを意味する。
    (何を言いたいのかすら不明ですが、金と権謀術数でもって会長職を捥ぎ取った事実を知って云ってるのか?)

    153p…本来、仏教も悟りを得ることによって、輪廻転生からの解脱を目指す、救済宗教である。
    (この一行で仏教を纏められれば世話はない、もうそろそろ嫌氣が差して来たのでなるべく後はハショって、あとがきへと参りますか)

    197p…創価学会は“後利益宗教”と世間から揶揄されることがあるが、それは違うと思う。お題目を唱えれば病気にならない、借金が消える、ということではない。
     公明党の地方議員は学会員の個別具体的な悩みの相談に乗り、解決を図る。
    (ニセ本尊へ向かって唱えれば唱えるに比例して病気になる。と私は言ってますし、財務ザイムですってんてん!、で、借金まみれ・生活保護へとも私は言ってます。
    公明議員は確かに、学会員の為に、生活保護やら公営住宅。果ては家の前の道路の新設(私の住んでる地域の例)とかを学会員の利便の為、ひいてはそれを餌に本流へ繋げる為?に行なってますが、それが社会全般から見たら“害になる”と言ってます)

    207p…本書においては、池田大作氏という固有名詞が、創価学会にとって決定的に重要な意味を持つことを強調した。それはイエス・キリストという固有名詞が、キリスト教にとって決定的に重要な意味を持つのと類比的である。また、創価学会と公明党は、行き過ぎた政教分離を克服し、より緊密な関係(王仏冥合)を可視化すべきであるという私見も記した。読者の率直な意見を聞かせていただければ幸甚だ。
    (オイオイ、池田をキリストと同列みたように記してるが、キリスト教界から永久追放にならないのか?を危惧しますよ。又、自公は今が既に行き過ぎた緊密関係で、警察・司法等に力を行使して、社会を歪めているのに、これ以上緊密になられては「北朝鮮以上の独裁国家」になりますよー。)
    (以上。引用感想終了)

    「知の巨人」は褒め殺しとしたもんで、実態は「痴のキョトン」と謂った処か!。
    仕事帰りに一杯ひっかける酒店の立ち飲みコーナーで“管巻いてる”レベルか!。

    結論としては、「ヤッツケ仕事の見本」。これに尽きそう。金を払って迄買って読む人はいないでしょう!。アッと“組織的に?買わされた挙句”読まない人は居そう?。
    「薄っぺらいのに自信満々」で云うと、“ペラペラ紙相撲の不動の横綱”の称号を与えたい。

    【参考: “語り部のほとりで”の、3月 19, 2014
    佐藤優を斬る──なぜ佐藤優はデタラメな議論をしているのに評価が高いのか
    を読みますと、(要旨)部分コピペ
    ◦佐藤優の議論のほとんどは、持ち前の知識や教養を、何の関係もない社会現象や事件と無媒介に結びつけて論じただけのデタラメである。
    ◦佐藤優は議論だけではなく、その知識や教養もデタラメである。きちんと本を読んでいれば絶対にしない誤解や誤りを書いているからである。
    ◦「知識の誤りは誰にでもある」「些細な誤りにすぎない」と佐藤を擁護する人が多いが、的外れな擁護である。佐藤の議論の誤りは知識ではなく思考法にあるからであり、看過できない本質的な誤りだからである。】
    (以上、全体は長いので直接読まれて下さい)

    【参考:桜梅桃李 @obtr3 2016年2月16日。に、以下のようにあります。
    佐藤優>今は学会員の方々は「沈黙すべき時」であり公明党議員を信頼してまかせる時だと思います。<第三文明2016年1月号
     ↕
    池田大作>沈黙を始めれば、正義は闇の中に入ってしまう。真実を叫び切っていく勇気が、勝利の波動を起こしていくのです。<『御書と師弟3』122頁】

  171. 今帰ってきて「対話を求めて」を見たら、“森田実の言わねばならぬ”が、「ページが見つかりません。」状態だったので、以下にコピペします。(読み易く改行等してます)

    高橋敏男のブログ “森田実の言わねばならぬ” 週刊で再開
    (転載)
    週刊・森田実の言わねばならぬ 2015.6.1(その1) 
    http://moritasouken.com/sC4437.HTML
    国会は、国会を侮辱する安倍首相と閣僚を懲罰すべきです。

    週刊・森田実の言わねばならぬ 2015.6.1(その2)
    http://moritasouken.com/sC4438.HTML
    日本国憲法が容認できる限界の専守防衛は踏みにじられた「米国の、米国による、米国のため」の安倍政治 政府は憲法と法律を守れ
    (転載終わり)

    昨年の7月1日に、
    集団的自衛権行使容認が閣議決定されて以降、 平和の党を掲げる、与党公明党に唯一、
    憲法を守り、歯止めとしての役割を期待して、 陰に陽に支援してきた森田さんです。

    この公明党を応援する森田さんに各方面から、 森田さんを評価する方々から、厳しいご意見があったと思います。これも公明党が平和の党を掲げている限り、
    これに信頼を寄せるのは自然な流れだったのかも知れません。

    また第三文明社から、ご著書を出版して頂いた縁があり、
    安倍自公政権の一翼を担う公明党にも期待を寄せていたのだと想像します。
    しかし、此処に至ってまでも安倍政権は、 公明党を閣内に取り込んだまま、
    憲法無視の法案をごり押しして出してきました。

    こうなると森田さんも黙っているわけにはいきません。 与党国会議員が首相のご乱心に物言えず、 機能しない状況を見過ごすわけにはいかないのです。
    公明党も連立離脱の意思を明確に出来ず、 戸惑っているのも事実でしょう。
    なんとかストップさせたいが、ご乱心の首相は受け付けないのか?
    或いは、権力の旨みを味わってしまったから、 批判することが出来ず、ただ追認せざるを得ないのではないか、という穿った見方も存在します。
    だが真実は、果たしてそのようなところに有るのでしょうか? 意外にそうではなく、
    キッパリと決断できない中程にあるのだと思うのです。

    人が大勢集まったときには、兎に角難しい話は避けて、楽しく過ごそうとします。
    真面目な話は受け入れられない場合が多いのです。

    このような普段の行動が、国会という厳粛な審議の場でも安倍首相の “早く質問しろよ!” 発言に見るように、TPOを弁えない発言に繋がってしまうのかもしれません。

    このように私たちは、すべからくいい加減すぎるのかもしれません。
    そんなことでは済まない!・・・と真面目な方は、 口酸っぱく嘆いておられますが、如何に嘆こうが、 非難しようが相手には、響かない現実があるものです。

    悔しいことですが、此れが飼い馴らされてしまった私たちの行動ではないかと思うのです。

    このように天災も人災も自分の身に降りかかって来ないうちは、
    いつまで経っても他人事で済まされているのです。
    だから何時まで経っても解決がおぼつかないのです。

    それにメディアが酷すぎます。 権力と一体化して、メディアの本分を放棄してしまったのです。 形だけのメディアならば、寧ろ無い方がいいのですが、 既得権益層の一つとして、存在し続けています。
    これらをひっくるめて、改革しなければなりませんが、みな、真の改革は遣りたくありません。
    そのため中途半端になり結局、改革されるのは、 弱いところに影響が出るところということになるのです。
    再開されました、「週刊・森田実の言わねばならぬ」
    ご自愛の上、権力批判をフル展開願いたく思います。

  172. 入院中の母(脱会済み)が、最近奇跡的な回復を見せている事で、若干心の余裕が生まれ、サラダ記念日の知恵をお借りして歌を作ってみました。

    財務して(何倍にもなって反ってくるから) と  幹部が言ったから  十二月末日は 詐欺だ記念日。

    裏メニュー  暴露される日  目前に  早く逃げて  失う前に(大切な人達を)。

    民衆の 王者を語るなら  個人資産(他人から巻き上げた)  困窮している信者の人へ。
    「テレビで創価学会の信者の人のあり得ない困窮ぶり見ました」   クローズアップ現代で。
    下手な字余りですみません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中