思い出すだけでも嫌になる恥ずかしい創価の選挙活動

では、新しいテーマにいきます!

創価ではすでに選挙モード全開で、近所の地区婦の目の色も違っているようです(笑)

国会では野党連立などと言ってはいますが、あいかわらず党利党略のためのかけひきに終始しているようで、与党を牽制するという野党の役割などこれっぽっちも考えていないようです。そんな野党の迷走ぶりをせせら笑いながら、自公政権はますます日本の軍国化への道を突き進んでいるようです。

この夏の選挙でも自公政権が圧勝となると、ほんとうに恐ろしいことになるのは目に見えています。なにしろ憲法が変わるんですからね。それも自民党の思うがママにです。公明党はそのために自民党に従えられているということを、学会員さんは考えもしない。「公明党だから大丈夫」って、今までどこが大丈夫だったことがあるのかも考えもしないで言い切るんです。

公明党の謳い文句は「平和と福祉」でしたよね。平和を党是として掲げていながら秘密保護法案と安保法案を通過させました。これでも大丈夫なんですか?今度の選挙では憲法改正を論点にすると自民党は言ってます。つまり9条を廃止して自衛隊を国防軍にし、安保法案はすでに施行されますから、今の自衛隊員は国防軍として直接外国で殺人をする任務につくことになるんです。後方支援なんてもんじゃありません。軍隊なんですからね。日本に軍隊をつくろうとする憲法改正を公明党は推し進めようとしていることを、学会員はどれだけ認識しているのでしょう。安倍政権は9条撤廃だけではなく「緊急事態条項」もやろうとしています。要は緊急事態という判断をすれば憲法や法律に関係なく内閣総理大臣が日本の全ての指揮権をもつという、まさに独裁国家体制が可能になるんです。日本はこんな恐ろしいことに直面しているというのに、学会員は功徳欲しさに公明票を目の色変えてかきあつめている。「公明党はどうして安保法案に賛成したの?」と訊いて、一般の学会員がちゃんと答えられるんでしょうか?「安保法案は日本の平和のために必要だ。自衛隊を国防軍にして、外国の戦闘に参加させることこそが世界平和を願う創価学会の考えだ」とでも言うのでしょうか?

公明党は昔から「福祉の公明党」などと言ってきました。しかし小泉政権時代から、日本の福祉政策はとんでもないことになっています。そして安倍政権になってからもどんどん福祉の予算が削られ、子どもと老人に対しての政策は惨憺たるものです。

たとえば新しいニュースとしては介護保険が全額自己負担になるらしいです。

http://kaigo.suumo.jp/article/detail/2016/02/10/5586/

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201601/CK2016012102000131.html

ただでさえ高齢化が進み、老老介護の問題があふれかえっている今、国は逆の方向に舵を切っているんです。そして私たちが収めた年金を投資につぎ込んで何兆円、何十兆円と失っても謝罪の一つもない。公明党はそんな政権を支えているんです。

安倍政権でいい思いをするのは軍需産業の経営者だけです。公明党を応援する学会員は、軍需産業を潤すことをしているんだということに気がついて欲しいと思いますが、まず無理ですね。そんなこと考えもしませんからね。

「功徳があるからFをとる。以上」

学会員さん、功徳なんかないんですってば。他人に選挙頼んでなんかラッキーなことがあると思い込んでいる自分が恥ずかしいと思いませんか?思わないですね。考えもしませんよね。功徳があると言われているからそれを信じてるだけですもんね。なんで政治とオカルトが結びつくのかなんて考えてたら、ナムナムなんてやってられませんよね。

そう、考えちゃいけない。さんざん言われ続けてますからね。考えたら地獄行きですもんね(笑)

ということで、今回のテーマは「そういえばこんな選挙活動してました」ということで、みなさんが活動家時代にやってきた「思い出すだけでも嫌になる恥ずかしい創価の選挙活動」の話をしてください。

それは今でも現役の学会員さんがやっていることです。これからいよいよ学会員さんの目の色が変わって顔に「公明党 F 功徳」の文字が浮き上がってくるんじゃないかと思います。学会員さんが今現在やっているであろう選挙活動が、どんなに非常識でキモくてオカルトなことなのかを、バンバンぶちまけちゃってください。それを読んで、ひょっとして「そうだよなあ。選挙の票がとれますようにって、一日に何時間もカラーコピーの前に座ってうなり声をあげるなんて、頭のおかしな祈祷師のやることだよ」って気づく学会員さんがいるかもれません。いないにしても(笑)自分たちがやってきたことがどれだけ反社会的で許されないことをしてきたのかということを吐き出してください。

よろしくお願いします。

思い出すだけでも嫌になる恥ずかしい創価の選挙活動」への141件のフィードバック

  1. 前回のコメントでは、signifieさんのお願いを無視したかたちで、ナリスマシに対して過剰に反応してしまい誠に申し訳ありませんでした。
    他人の傷ついた心を弄ぶ行為を、どうしても許すことができませんでした。

    テーマについてですが、やはり功徳欲しさに政策について熟慮することもなく、組織のいうがままに深夜まで、盲目的な選挙活動していたことを後悔しています。
    その迷惑行為の延長線上に、日本の未来がおかしな方向に進んでいる訳で、その事の罪悪感に愕然とする思いです。
    このブログを通して、一人でも多くの会員が覚醒のきっかけをつかみ、日本がまともな方向に進路変更することを心から願っています。
    創価学会は、宗教団体の看板を掲げた巨大な詐欺団体であり、公明党はその詐欺団体を擁護する為に存在するダミー政党でしかないのです。
    公明党は自民党と同じく、日本の未来を誤った方向に導くことしかできません。
    このシンプルな事実に早く気づいてください。

  2. 学会員のnekoです。
    日本の安全保障をどうお考えなのか。まったくわかりません。
    民主党政権時、尖閣諸島国有化から中国の圧迫があり、ニュースで連日安保のこと流れていましたが。

    公明党が、国会決議なしに自衛隊を動かすことができないとする法案を作りました。
    与党内野党と言われる由縁です。

    あと、共産党の嘘に騙される方がいないとは思いますが、共産党のようなデタラメの
    ウソを重ねる政党だけは許せない。そう思います。

  3. こんにちは、元バリ活→現非活のくりぼうです。
    女子時代は[リンリンタイム]とかいって、いわゆる電話作戦を拠点にこもってやっていましたね。
    管区単位や本部単位で拠点に集まって、お題目を上げながら勇気が出たら電話をかける。他人(幹部)の名簿を借りて、成りすましで選挙依頼したこともあります。
    あとは、名簿片手に知りもしないOB宅に突撃訪問とか。。
    職場の方にまで、電話したり訪問したり。今考えるとお恥ずかしい限りです。
    今は、職場にも友達にも頼まなくていいので、健全なお付き合いが出来て嬉しい限りです。

    そういえば!昨日、学会員の知り合いからLINEで公明党のアンケート依頼がありましたよ。
    LINEでアンケートとかありなんでしょうか。勘弁して欲しいです。

  4. 3世非活1年の虹ママです。

    選挙権を持って間も無く地方選で遊説隊の任命を受けました。
    結団式では女子は全員F100 得目50以上、男子はその2〜3倍の目標を立てました。
    翌日から朝5時にみんなで起こしあって同盟題目。平日の夜は週3日ほどのペースで事務所で集まり唱題、言い回しの練習、F報告。結果が思わしくなければ残って電話作戦と創価の選挙のやり方をここで覚えました。
    週末は早朝から事務所の掃除や設営のために集まり、午後からは街頭演説、夜は会館で決起集会と過密なスケジュールでした。候補の方も日に日に痩せていき体調が心配でした。

    公示後は毎朝6時に事務所で集まって勤行と唱題をして各々出勤。休みが取れたメンバーはそのまま朝8時から選挙カーに乗り遊説。非番のメンバーは交代の時間が来るまで外部の友人や部員さんの連れ出し、報告、集計と動きました。

    たくさんの婦人部の方が事務所で炊き出しにあたり、私達も選挙期間中ほとんど毎日事務所でご飯を食べさせてもらいました。その時お世話になった方々には学会活動への感情抜きで今でも感謝しています。でもその炊き出しの材料費などはちゃんと党または組織から出ていたのか、婦人部の方々のご厚意なのかわかりません。事務所も会員の所有している建物を使い、掃除や設営など遊説隊や支部地区の幹部や、有志の学会員で行っていたので、陣中見舞って本当のところ何にどのくらい使っていたのか気になります。

    公示後は休みを「勝ち取る」ためみんな忙しい仕事や学校のスケジュールをやりくりして少しでも多く選挙カーに乗れるように頑張りました。
    「○日休み取れました!」とみんなで報告しあって拍手喝采。でも少し考えれば、職場の同僚先輩や学校の友人に選挙たのみまくってさらに選挙期間中に休みを取るなんて。馬鹿げてます。これで間違いなく普通の人から見て私はカルト扱いで信用なくしてます。親は咎めるどころか私が発心したと大喜びでした。

    選挙結果は当選でしたが、当確が出るまでみんなで唱題。出た瞬間事務所に集まっていた人々が喜びを爆発させて大騒ぎになり、事務所にうるさいと苦情の電話が殺到しました。
    その時に私が感じたことが「学会と公明党に嫉妬しているから、こんな電話を掛けてくるんだ」
    いやいや、本当にうるさかったんですよ!みんな一斉に外に出て大声で電話したり、盛り上がった青年部がワールドカップの試合後の渋谷の若者ばりに騒いだり。本当に異様な光景です。
    今振り返ると学会の常識は世間の非常識という言葉が身に染みます。ああ〜消したい過去です、、ご迷惑をかけた皆さん、ごめんなさい。

  5. 2011年に覚醒した未活の男子部地区リーダーです。

    私は憲法改正派ですが、公明党は支持しておりません。
    さて、今思えば選挙活動にて恥ずかしいことをいっぱいしていました……。

    私の地域は市議はもちろん、参議院も衆議院も公明党候補が立っている地域なので、他地域よりも闘いが激しいと某地方出身のメンバーが驚いておりました。

    そんな激しく、常識はずれな活動をご紹介させていただきます。

    『スクールローラー』
    …会館の大広間に中学校別、年代別に分けられ卒業アルバム片手に作戦会議。
    居住地域を整理して、中学生時代に話したことのない同級生や同級生の親御さんにもなりふり構わず投票依頼。

    『駅待ち作戦』
    …地元の駅前で待ち伏せして未活動メンバーや友人、知人を車に連れ込み期日前投票へ…。

    『ヤジ部隊』
    …対立候補の街頭演説に学会員が乗り込みヤジを飛ばして妨害する。

    また、期日前投票後にもらえる『投票済証』を各支部別に貼り出し、数を競いあって投票日前日の夜の会合では表彰式などありましたね。。
    中には優勝したいがために、期日前投票所のゴミ箱をあさって投票済証を手に入れていたメンバーもいました。

    他の地域でも、そのような事しているのでしょうか??
    ……こんなオカシイ事を功徳欲しさにしていたおかげで、たくさんの友人を無くしました。
    今思いだすのも辛くなる黒歴史ですが、ここに書き込むことで一人でも多くの方の覚醒と創価崩壊へと繋がれば良いとの想いで書かせていただきました。

  6. 非活生活?半年になるピノコです。
    学会活動の中で折伏の次に嫌だったのは選挙でした。ヤングだった頃、市議会議員のウグイス嬢を何度かやりました。人手が足りなかったのでしょう。50代のキッツい婦人部も一緒に膝丈の白いミニスカート姿で街頭や選挙カーに乗せられました。
    近所ですから、友人、知人に見られたらどうしよう…と泣きそうになりながら活動したことを思い出します。ホントに恥ずかしかったです。

    余談ですが、先日、婦人部幹部からメールが来ました。↓↓↓↓↓

    本日、関東総会(本幹)が埼玉文化で行われました。
    おめでとうございました。
    また、大成功のお題目、ありがとうございました。
    大成功を記念し、この度、先生がお越しになった1/20を、「さいたま市特別区婦人部の日」と決めて頂きました。
    おめでとうございます!…以下省略

    何がおめでとう!なんだか。
    また記念日が増えて、来年の1月は感謝の大啓蒙しなきゃいけなくなりますよ囧rz
    活動家も内心はそう思ってるのではないでしょうか…

  7. neko sukiさん、これまで何度も言ってきましたが、あなたは自分の言いたいことを書き並べるだけで、こちらの方の話を一つも聞こうとしませんよね。対話をする気のない方はコメントしないでいただきたいのです。
    私が言ってることがわかりますか?
    あなたがこのブログで「創価は楽しいですよ〜」とコメントすることに何の意味があるのでしょうか?といった内容の質問もしたと思います。他の方もあなたに対していろんな話をされていますよね。それに対してはひとつも答えようとはしませんね。
    ここは誰でもコメントできる場所ですが、対話の意志のない方の来るところではありません。
    そのことが理解できない人も同様です。
    例えると、対話とはキャッチボールのようなものです。相手に受けとめられるようなボールを投げてこそ成り立ちます。
    あなたはこちらからのボールをひとつも受ける気もないまま、自分のボールを好きなように投げ込んでいるだけです。
    相手からのボールを受ける気がない人はキャッチボールできませんよね。言ってることわかりますか?
    わからないならコメントもしないでくださいね。
    それともあなたは単なる嫌がらせを楽しんでいるウンコタレですか?
    どっちにせよこれ以上あなたからのコメントは承認しませんのでご了承ください。
    お元気で。

  8. すみません。私に対してコメントした方に、返答しないといけないとは知りませんでした。
    それは、いそがしい事もあり無理です。
    荒れるだけだと思い返答しませんとも言ってましたが。
    管理人さんが本当に、返答できないならコメントしないほうが良いと思っているなら、ここも、その程度なのでしょう。残念です。思った事を、失礼のない(ここは個人差はありますが)なら、創価のコメントを書き込める良い場所だと思っていました。残念です。

    では、コメントはやめておきます。

  9. ぽむぽむです。
    山口那津男が「ホルムズ海峡の機雷掃海あり得ない」って言ったからと、「一家和楽」とやらの功徳?欲しさに見事にカルトにはまったぽむぽむです。職務上知りえたかつての生徒の保護者のところへ婦人部幹部を連れて訪問してしまいました。思い出すだけで、もちろん、自己嫌悪です。保護者さんの方が心得ていましたね。その年の暮れにお詫びに伺ったときには、何も言わずに川の土手を一緒に歩いてくださいました。完全な法律違反です。退職した身分であっても。本当に消したい過去です。
    選挙当日の朝からの唱題会30分刻みの唱題会。私も分担しましたよ。恥ずかしい。
    それと、「F」って表現がなじめなかった。友人に電話も掛けましたし、メールもしました。やんわり断ってくれて本当に良い友人にめぐまれてます。今も付き合ってくれてます。
    近隣、婦人部が一緒に投票に行こうと誘ってくれたので、車に乗せてもらったら、「私は昨日別の人と投票してきたからぽむぽむさんだけ行ってきて」というではないですか?「それだったら、自分の車で来たのに申し訳ないね」と、言いつつ疑問でした。投票後、車にもどったら, 「ありがとうございました」と、言われて違和感。私が誰に投票したかわからないのに、感謝ってなに?ぞぉ~~~~。彼女にとっては功徳なんですね。私は幹部に言われてのノルマかと思いましたが、もっと怖いものがなせることなんだと、改めて思った次第です。

    近隣の未来部なる小さき子たちも「ひじきさん」のように自分で判断できる人間に成長してほしいです。決して、創価脳の50歳の教員顔したおじさんの言うことをうのみにするな!!

  10. 41歳男パニックスです。

    選挙は最も思い出したくない活動です。
    友人から理髪店の店主に至るまで、思い付くまま頼んでいました。
    そして不気味な達成感を得ていたように思います。恥ずかしい、まさにカルト(-_-;)

    功徳?見栄?なんでやってたのかよく思い出せないな~(@_@)

  11. neko sukiさん、やっとわかっていただいたようで嬉しいです。そうです。このブログはあなたにとってはその程度なんですよ。
    それではご機嫌よう!ウンコタレちゃん

  12. 女子部時代はユル活、今は非活のベル@50歳です。

    20代半ばの頃、
    各駅のキオスクで選挙をお願いに行きました。
    1日切符がない時代だったので、改札出る度に切符を購入しました。
    当時、女子部B長だった私は地区リーダーのお供で、
    発言することはなかったですが苦痛でたまりませんでした。

    投票日に支部の拠点で、投票時間帯にリレー唱題もしました。

    話は変わりますが、家にあった池田大作著の本、
    すべて燃えるゴミの日に処分しました。
    本棚がすっきりしました。

  13. くりぼうです。連投失礼致します。
    ぽむぽむさんのお話に出てきた「ありがとうございました」と言われての違和感で思い出しました。
    選挙依頼後、投票日夕方になると《御礼電話》と称してF依頼した相手に電話をし「ありがとうございました」とお礼を言いつつ、本当に投票を済ませたか確認&未だだったら、これからなんとか行ってもらう様に再度依頼(場合によっては車で連れ出し)していました。
    相手からしたら、選挙依頼されるだけでもウザイでしょうに、当日確認までされたらゲンナリですよね。あの頃ご迷惑をおかけした皆様、申し訳ありませんでした。

  14. nekoさん、残念です。。組織での幹部の垂れ流される話ばかり聞いているから片手落ちですね。
    安倍政権は、内閣云々よりも緊急事態が起こったら、総理のいち存で決定権を発動するという条例を近々国会を通そうとしているのをご存知ではないのでしょうか。。?
    有事の時は、国会で討議する前に安倍総理だけの発動で、いつでも準備万端、戦争に向かうことができちゃうんですよね。。まさか、そんなことも知らずに選挙活動されているのでしょうか。。?

    それから、共産党は嘘つきの党ですか?
    どこのどういったところで嘘をついていたのか、ひとつひとつ例を挙げて話してほしかったですよ。もしかして?それも組織サイドから聞いた話でしょうか。。?
    もう、こちらにはいらっしゃらないようですので、とても残念ですが。。聞きたかったです。
    あなたがた創価学会が、どのような嘘で塗り固めた情報を会員に垂れ流しているのか、ぜひ、聞きたかったです。そして、それのみを鵜呑みにしてしまう自分の愚かさに気づいてほしいです。

    ちなみに、わたくしは共産党を支持するわけでもないですし、特に支持する政党もないですよ。毎回、投票する政党は違っています。今回もまだ決めてはいません。もちろん、選択肢がなかったら共産党に投票することもあるかもしれません。
    自分で勉強して客観的に鑑みて投票するつもりです。誰かに頼まれたり、して決めたりはしません。それが民主主義、ではないでしょうか。。

    最後に自民党、元・故宮沢総理の発言を貼り付けておきます。
    『どういう事情があっても、武力行使をしてはいけない、ということです。自衛であろうと、国連の旗の下であれ、です。日本は自衛だといって満州事変から、中国のなかで戦争したんです。そんな自衛がありますか。(『21世紀への委任状』p.89)』

  15. こんばんは。
    学会員さんとの失恋から立ち直り中の娘を見守る外部の野路菊です。
    次の様なニュースがネットに配信されていました。
    >公明党が夏の参院選公約の骨格に位置づける重点政策案が27日、判明した。
    「若者政策担当相」の新設や、国政選挙と地方選挙に立候補できる被選挙権年齢引き下げを検討することなどを明記した。今回の参院選から選挙権が「18歳以上」に引き下げられる予定のため、若者を重視する内容となった。党執行部が同日、東京都内で開かれた全国県代表協議会で示した。

    学会員さんの選挙活動が、ますます大変になりそうですね。18歳以上に範囲が広がりましたから(笑)

    2世や3世の方が親子の葛藤で辛い思いをされていたり、パートナーとの関係で傷つく人がたくさんいます。人口が減っていく未来に、もっと洗脳された若者を増やしたいということなのでしょうか?
    創価学会と公明党のやってることが、「ワケガワカラナイ」です。

  16. くりぼうさんへ
    はじめまして 投票日に「ありがとうございました」と言うのは、実際に投票へ行ったかどうか聞くと選挙違反になるので、まずとにかく電話して相手が出たらまずお礼を言うことと教わりました。そこで相手が「わかりました」とか「いいえどういたしまして」という反応なら投票確認済みとなるとのこと。まだと言われたら車を出すからいっしょに行きましょうと連れ出すことが半ば強要されました。
    また、政治活動に関しては個人情報保護法の適用除外項目になっていることが、座談会などで改めて確認されました。
    私も迷惑をかけた友人に合わせる顔が無いと今でも途方に暮れています。

  17. 恥ずかしいったらありゃしない。選挙活動時代そのもの、選挙活動の一切が恥ずかしいです!!!一番悔しいのは、スクール闘争していた時に、同級生のほとんどに学会宣言(公明を頼むってことはそういうことですよね)をしてしまったことです。もう、ひとりひとりに「今は違うよ!もう、関係ないし!公明には入れるな!」って言って回りたいほどです。

    ある日、出勤までの少しの時間でもいいから公明のパンフを駅前で配ってほしいと言われました。さすがに勤務先の人も同じ駅に何人か住んでるし、当時バリバリ活動家だったけど、それだけは断りました。出勤も一般企業より早かったですし。今はそれほどでもないですが、10年ひと昔前の銀行の始業時間はあってないようなもの、ものすごく早くの出勤を強いられていました。はっきりいって、そんなパンフ配りなんて暇人がすればいいと思ってました。(今も思ってますけど。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)

    あ、それからマリーさんいつもコメントありがとうございます。
    調子が戻ったら「おんどりゃ~」のコメントしたいと思います。

    それと前スレのコメオさんの疑問ですが、
    創価も入会の儀式というか「入会勤行会」というものがあります。
    正規の書類手続き(入会カードもその一つ)をそろえて、ご本尊の費用5000円を添えて、幹部に渡した記憶があります。私は入会がお寺とまだつながっている時代でしたので「御受戒」というお寺の儀式を受けました。教会でいう「洗礼」の儀式のような感じでしょうか「御受戒」のほうは、なんというか儀式!という感じはしました。しかし創価オンリーになってから(お寺と切れてから)はただの勤行会です。普段の会合とどう違うん?って感じはありました。
    いずれにしても宗門と切れてからはさらにインチキだらけですので、創価にとっては儀式もどうでもいいのでしょうね。
    あと、罰論ですが、いわゆるご本尊(創価ではご本尊は仏と同じ意味を持ち、神羅万象一切の象徴的に扱いますので)の功徳に反する言葉として罰を用いました。
    なので罰をあてるというか誰があてるのかというと、答えとしては神羅万象の一切の現象の中で自分の中でよくない事として現れるという解釈でした。でも人それぞれで、ご本尊が「当てる」と思ってる人もいるでしょうし、自分が悪くて(そういう因をつくったとして)受け止める人もいるようです。
    でも結局矛盾しています。創価では「功徳(良いこと)」はご本尊またはせんせーのおかげで、罰と思う悪いことが起こると「自分の信心がおかしい」と受け止めなければいけないと命令されます。
    良いことがご本尊またはせんせーのおかげなら悪いこともご本尊またはせんせーのせいですよね?それを言うと創価の中では「あんたは何をいうのだ!!」とキチ〇イ扱いされます。
    ま、本当に外部から見てもおかしい団体だと思います。中で見ていたけど、やっぱり変な団体だと思いました。ここまで気が付くまでかな~り時間がかかりました。洗脳って恐ろしいです。
    長文失礼しました。

  18. 選挙に行かなかった母を訪ねて来た学会員の方が、いきなり家のドアを開けて玄関まで入り込んできた時には恐ろしかったです。
    今時田舎でも勝手に開けたりしませんよね?
    (その後母は家を出ていきました、どこに住んでいるのか分かりませんが。)

  19. 相手にしてはいけないとは思いましたが、一つだけ言いたいことが!
    共産党がデタラメばかりと言っている方がいましたが(もうアク禁みたいですけど)
    公明党の方がよっぽど嘘つきでデタラメじゃないですか!
    これ以上恥の上塗りしないで下さいよ!
    過去に騙されて一生懸命支援活動してた自分が物凄く嫌になる!
    別に共産党の情報をすべて鵜呑みにしてるわけじゃないし、そもそもどこ発の情報を信用してどこに入れようが各人の自由です。
    私から見たら今の自民党は日本売りしてるとしか思えないし、公明党は自民党と組んで平和を愛する善男善女を騙してる悪党なんです!
    私はどこの党にも肩入れはしてませんが、明らかに今の政権はおかしいからその政権をぶっ壊すためなら民主でも共産でもどこでも応援しますよ!
    今の政権にノーを言いたいから野党に!それでいいじゃないですか。憲法改正反対の人は憲法改正反対を唱えてる党に入れればいい。『自分一人が投票したって変わらない』ではなくて自分の意思を表明するために一票を投じます。
    それにここで問題にしてるのは学会は会員の信仰心を利用して多くの会員が本来は望まないであろう方向に世の中を向かわせてる事です。
    『野党には信頼できる党はないし自民党はちょっと危険だけど公明党がしっかりブレーキをかけててくれるから』?
    は~~~っ!騙されてるのはどっちだっつうの!!
    憲法改正賛成なら賛成だってはっきり言ってくれてるならいくらかでも信用できるけどそうじゃないでしょう?反対と言ってるくせに賛成の自民党をガッチリ支えてて、反対派の学会員まで自民をガッチリ支えるお手伝いさせてますよ。
    あと安全保障に関しては今の集団的自衛権を前提としての安保には絶対反対です。
    安全保障はみんなが真剣に考えなければならない大事なことですが、かといって今の法律が本当に『国民を』守るものかどうかしっかり考える必要があると思います。

  20. 選挙活動だけは悔やんでも悔やみきれないです。
    私も皆さんがおっしゃるようなことをほぼやってました。
    遊説の為に職場でなかば強引に休みを勝ち取りましたし、親しい友達にはもちろんの事卒業名簿に載ってる元同級生まで電話をかけまくりましたし、買い物に入ったお店で頼みましたし確実そうな友達にはいつ行ってくれるか確認し、当日はありがとうと言いながら行ってきたかどうかの探りも入れました。すべて組織から教唆されて行ったことです。
    中には法律に触れるような非常に危険なこともあるなどつゆほども知らず、です。
    様々な学会活動をやってきましたが、すべてその時の自分が自ら納得してやってきたことです。
    今更、無理やりやらされたなどと文句をいうつもりはありませんが、選挙に関してだけは別です。組織に言われたことを鵜呑みにした自分が愚かだったのは重々承知の上あえてここで訴える意味は、騙されている人に一人でも多く気づいてほしいから!世の中に重大な悪影響を及ぼしているこの行為を少しでも止める事が出来れば!とただそれだけです。

  21. そういえば私がすっかり非活になって何年経っても学会員が来て「期日前投票は済ませたか?」って訊いてきてました。「何それ?しかもなんで期日前投票が当たり前みたいに言うわけ?そもそも公明党には死んでも入れないし」って思ってましたが、言ったところで角が立つだけなので、ニコニコ笑って「投票日当日にいきます。有権者の義務ですから」って言ってました。
    このあいだも近所の地区婦から「こんどの選挙◯◯さんお願いね〜」って言われたけど、よっぽど「公明党には死んでも入れません」って言ってやろうかと思いましたよ(笑)
    機会があったら自分がなぜ公明党に死んでも入れないのかという理由を1時間ぐらいかけてたっぷりと講義してやりたいぐらいなんですが、学会員さんはそんなこと聞く気はないですね。要は自分がどれだけFの数を上に報告できるかによって、もらえる功徳ポイントが決まるって信じてますから、公明党がどんな立場で何をしているのかなんて話をしてもてんで興味ないし、チンプンカンプンです。
    いま創価では「安保法制に反対してるのは共産党だ」ということにしているようですが、そんなこと創価以外で言ったら笑われるだけですよ。安保法制に反対している大江健三郎さんや坂本龍一さんや宮崎駿さんや吉永小百合さんや瀬戸内寂聴さんや日本のほとんどの憲法学者が共産党ですか?あの国会議事堂前に集まってデモに参加していた人たちは共産党なんですか?それこそデマもいいとこでしょう。何も考えることができない学会員だから通用するデマなんですよ、学会員さん。
    私の父は公明党の議員だったという話は何度かしましたが、父の兄の息子、つまり私のイトコにあたる人が、地方で言う県レベルの共産党系労働組合の書記長だったんですね。私はそのことを父が亡くなってからはじめて聞かされました。草創期の幹部だった父の甥が共産党の県レベルの書記長だなんて、当時にしてみれば知られたくなかったんでしょうね。そして互いに思想的なことに関しては立ち入らないという約束ができていたんだそうです。
    父が議員だったころ公明党は竹入・矢野体制で、公明党は徹底的に「打倒・自民党」でした。自民党を倒すために社会党と選挙協力していたくらいです。まだ子どもだった私も、野党の議員として庶民のための政治に汗水流している父を尊敬していました。今思えば、完全に騙されて創価の使いっ走りの人生を送らされていただけなんです。今でも悔しくて悔しくてたまりません。人の人生を何だと思ってるんだ!人の人生をここまで狂わせる権利はおまえらにあるのか!と創価の内情を知っててのうのうと偉そうにしている幹部に言ってやりたいです。
    幹部は「騙されるほうが悪い」って言うんでしょうかね。

    選挙となると、特に婦人部のみなさんは取り憑かれたようになってますね。「人はここまで騙されるんだ」と感心してしまうくらい、常軌を完全に逸脱した行動を平気でとります。人の神経を平気で逆撫でします。そして偉そうです(笑)。支部婦人部長以上になると、もう大阪のヒョウ柄オバちゃんどころではありません(笑)。完全に「功徳の亡者」になってます。スーパーで袋詰め放題にいやというほど野菜を詰め込んでいるオバちゃんと同じノリで公明票をとりまくります。「おばちゃん、選挙って言うのはね、個人の権利なの。わかる?個人が政治を理解して、この人だったらという人に一票を投じることで民主主義が始まるの。おばちゃんたちがやってるのは、その民主主義を根こそぎ破壊していることなんだよ」って言っても何のことやらなんでしょうね。ヘラヘラ笑って「公明党に入れると功徳があるっていうから」ってテレビのインタビューに答えていた創価のオバちゃんたちが全国にいっぱいいるんですよ。
    池上彰さんもそこをしっかりとテレビで問題視してましたね。どう考えても政教一致だと。ただ学会員は政教一致のどこがいけないの?って思ってますよね。王仏冥合って言ってます(笑)。もう忘れましたが、たしか御書に書いてあるかな。日蓮は法華経を政治の根幹に置かなければ国は滅ぶと、750年前の鎌倉時代に言ってたわけですが、学会員さんはそれが現代社会でも通用すると思ってるんでしょうね。ご存知のように鎌倉時代ははじめて武士が政治を行った時代です。源氏だ北条氏だってころですよ。日本は京都以外はほぼど田舎のころです。民主主義の考え方が日本に入ってくるのは、それから650年後の明治になってから。女性に選挙権が与えられたのは戦後のこと。たった75年前のことです。つまり王仏冥合なんて国王や貴族や武士が政治を行うものだという前提の話です。今の時代には何の意味もありません。権力が特定の人物に集中すると独裁に走るという反省のもと、ヨーロッパ社会が数々の革命や社会運動を通じて幾多の血を流しながらようやくたどり着いた結論が民主主義です。そして間借りなりにも戦後日本はようやく民主主義の体裁をなしてきました。しかしここにきて安倍政権が独裁体制を着々と進め、戦後一度も戦争をしないでこれた日本の平和憲法を反古にしようとしています。これは民主主義の崩壊です。だからこそ全国の人たちが反対しているんです。共産党だけが言ってるわけじゃありません。でも学会員さんは幹部が「あれは共産党だ」と言えばそのようにしか思いません。自公政権は一部の特定された人間たちの利害のための独裁をやろうとしています。ご存知のようにマスコミは完全に口封じをされてしまいました。創価のオバちゃんたちはそんなことおかまいなしに日本を独裁国家にする手伝いを功徳ポイントゲットに目が眩んでやり続けています。
    昔、ビックリマンチョコが社会問題になったことがありますよね。チョコについているシール欲しさのために、小学校低学年の子どもたちががチョコを爆買いして、シールだけ手に入れてチョコは捨ててしまうという問題。学会員の選挙活動というのは、功徳というシール欲しさに政治というチョコを捨ててしまう小学生みたいなものです。AKBの女の子との握手権欲しさに同じCDを爆買いするファンと同じ精神構造で選挙活動をしています。チョコの販売会者やAKBのプロディサーにしてみればウハウハもんでしょう。創価の選挙活動でウハウハ言ってるのが誰かわかりますよね。
    今でも通りすがりに「こんどの選挙◯◯さんお願いね〜」と言ってくる近所の地区婦のオバちゃんの顔を見るたびに、この人は一生創価に騙されて人生を終えるんだろうなと思うと悲しくなってきます。ほんとはとってもいい人なんです。私を赤ちゃんのときから知ってますからね。いい人だから簡単に騙され続けるんでしょうね。いったい何歳まで地区婦やるんでしょう。そうとうな歳ですけどね(笑)ぜんぜん悪いことしてるなんてチラッとも疑いません。疑うもなにも考えないんですから疑いようがありませんよね。
    今度また選挙頼んできたら、1時間くらい講義してあげようかな(笑)

  22. 自民党と公明党がやっている事は、とりあえず誰でもいいので敵を作ります
    次に「○○が日本を狙っている」や「景気が悪いのは○○のせいだ」等の誹謗・中傷をして国民に○○が悪いというイメージを持たせます。(持つ人が予想以上に少なかったから国会前のデモが大きくなった)
    しかし都合の悪いことは全て無視して(どこかの詐欺集団みたいですね)安保法可決してアメリカと一緒に戦争が出来るようにしてしまったんですよ。
    しかしそんな事にも気付かずに「公明に入れて」と言われたから公明に入れてしまう。
    選挙って何の為にあるんですか?

  23. 学会員が公明党に入れたかったら入れればいいでしょう。
    彼らなりに創価の都合のいいようにでしょうが、一通り習って納得して入れるのでしょう。
    それも民主主義です。
    でも他人の票を「頂戴、頂戴」とばかり、いやもっと言ってますね「もぎ取ろう」とばかり、狙って歩くのはただの票取りマシーンですよ。

    私は個人的に政策の論争はしたくないです。
    そんなもの自由です。
    テレビで評論家はワイワイやってますが、創価とそういう論争はしようと思いません。
    どうせ言われたことしか知ろうとしない人と何話しても疲れるだけだからです。
    言われたことに従う人はそれが好きで従ってるのです。
    めんどくさくて難しくてわからないことを、自分が信頼する団体が教えてくれる。(しかも功徳という特典付き♡)
    だからそれを喜んで選んでるんです。
    そういう選び方もあるでしょう。

    但し、平気な顔して、さも当たり前の顔して、他人に「お願い」なんて言ってきたら一喝します。
    「あんたら票取りマシーンか?私の票は大切な私の票です。自分の頭で考えて入れます」
    「お願いします、ありがとうで扱うもんじゃないでしょ?選挙権って」
    「功徳がほしいからそうやって人の票を貰おうとするんでしょ?」
    「そんなことして恥ずかしくないの?」

    政策で論争するとnekoさんみたいな聞きかじったことをマニュアルからひっぱり出しますけど、こういう答弁のマニュアルは創価には存在しません。
    だからポカンとして黙ります。
    そのポカン顔、ちょっと笑えますよ。

  24. nekoです。最後に。
    流れ星さん。近くの議員事務所に行って、聞いて下さい。
    もし、一度も行った事がないなら、近くの親戚の家に行くような気持ちで行って下さい。共産党の嘘話は、つきないと思います。もちろん共産党以外の事務所ですよ。
    「公安にマーク」されていることはもちろんご存じだと思いますが、なにせひどすぎです。
    嘘だと思うなら、議員に聞いてください。

  25. 一度、創価のショートムービーを再生してしまったせいで、facebookにしょっちゅうショートムービーが表示されて、そのたびにムッとしている意外に心の狭い(人間らしいともいいます)シニフィエです(笑)。

    このブログをやっていくなかで『創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ』ということがすべてを現しているんだなとあらためて思います。創価が詐欺だという仮定で創価の現実を見れば、何もかもがピッタリとあてはまり、すべての疑問がとけていきます。「少しぐらいは宗教的なところもあるのでは?」なんて思ってみても、矛盾だらけです。教義なんか破門されたあとはほんとにメチャクチャだし、もうどうでもいいや感満載ですよね。本尊や三大秘法の定義までが変るんですから、もうすでにこれだけとっても宗教ではありません。前にも言いましたけど、破門される前の70年間は日蓮正宗大石寺にある弘安二年の大御本尊こそが三大秘法の御本尊であると言い続けていたんです。破門されたら「あれってウソぴょ〜ん」ってなる宗教がどこにありますか?
    池田大作が元気なわけないことは明白なのに、それを会員に「元気だ」と言い続ける会長。元気な人間が5年以上も誰にも会わずに生活できるなんてありますか?埼玉に行ってピアノを弾いたって聖教新聞に書いてますけど、5年以上も姿を現さなかった「永遠の師匠」が埼玉まで出掛けていってピアノを弾いたっていうのに、会員に写真一つ見せない。これを不自然だと思わない。思っている素振りすら見せない学会員て、普通じゃないですよ、普通の感覚では。

    「これさ、宗教じゃないんだよね。え?じゃあ何かって?決まってんじゃん、ただの詐欺だよ」
    もうこれだけの話なんです。
    「ただの詐欺。以上、終わり。終了。チ〜ン!」
    「創価が詐欺ではない理由を述べよ」と言われても誰も答えられませんよ。
    逆に「創価が詐欺だという理由を述べよ」と言われたら、このブログの600以上のスレッドに書かれた15000以上のコメントにぎっしり詰まっています。これを読んで「それでも地球は回っている」…いや「それでも創価学会は正しい宗教である」と言い張るのは、それ自体に無理があると言われても仕方がないですよね。創価のことを何も知らない人がいってるんじゃないんです。創価学会にすべてを捧げてきたこれだけたくさんの人が口を揃えて言うことが
    『創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ』
    ということです。
    ほかに何か反論できる人がいますか?

    あっ!そういえば忘れてたけど、ジュンペイくんが自分のブログでその答えを言いますって豪語してましたね。
    まだブログ立ち上げないんですかね。
    なにしろ「『対話を求めて』を批判することだけが目的のブログ」なんだそうですから、まずは私がジュンペイくんに問いかけた「このブログにあるすべての創価についての事実が根も葉もない中傷であることを証明してください」について明確に答えることができると言いました。そしてその答えは自分のブログでやるとも言いました。このブログで言っても話にならないし、部分的に言葉尻をつまみあげて都合のいいように料理されるからなんだそうです。んまあ、お言葉ですこと!(笑)
    そんな何から何まで上から目線のジュンペイくんが、どんな回答を披露してくれることやら、それだけは楽しみなんです(忘れてたけど笑)
    「『対話を求めて』を批判することだけが目的のブログ」なんですから、ブログを立ち上げましたって報告ありますよね。それともこそこそ陰口たたくだけのブログなんでしょうかね。
    そんなブログを立ち上げるんですから、このブログを読まないと話になりませんわな。
    だったら少なくともちゃんと最初から全部読んでからにして欲しいですね。読みもしないでああだこうだ批判する資格はありませんよね、当然。
    ジュンペイくん、わかった?
    批判するって言うんだから、ちゃんと読んでからにしなさいよ。

    あ、そういえば、去年だったか、ここで簡単に追い出されたのが悔しかったらしくて、ジュンペイくんと同じようにこのブログの陰口をたたくだけのブログをつくった非活の学会員のブログがあって、それを見たある人から教えてもらったことがあります。もうやってないのかなあ〜(笑)そういえばそのブログもほとんど誰も相手にされなくて、どうみても気味の悪い変態野郎の2、3人だけが好き勝手なこと言うだけのブログでしたっけ。ジュンペイくんのブログもほぼ同じ経緯で来てるから、おなじようなことになるんでしょう。ジュンペイくんと違ってるとこは、非活の会員だったということ。え?ジュンペイくん、活動家だったっけ?非活だったっけ?もう忘れた〜(笑)
    あ、そのブログ今見たら閉鎖してるようでした。「存在しません」ってなってた。

    白い部ブランコさんも、その後なんの音沙汰もないし。やるならやる、やめるならやめる。その訳もちゃんと書いてほしいですよね。だってあれだけのことをここで言い放って「創価ルネッサンス〜創価学会改善活動」ってやり始めたんですから。やめるならやめるでひと言あってもいいんじゃないでしょうかね。そんなに礼儀知らずの方じゃないと思ったんですけど、なんかあったんでしょうか。いいですけど。

  26. 安心して下さい!なりすましじゃありませんよ\(^O^)/

    (まだ出て来るのだとしても、もう知らんがな!)

    やれやれ、共産党が敵などと、ま〜だそんな事言ってるんですかね、公明党は……

    遥か遥か〜な昔から、唯一!そこだ・け・はブレてませんね。

    常に共産党を敵にしとけば、公明党としては都合上、全て丸く収まるわけだ。

    敵は共産党よ!宗門よ!→聞き飽きた!てめえらそれしか無いのかよ!

    いい加減、共産党さんが、気の毒になって来たわ!

    あああー!馬鹿馬鹿しいぜ!
    チクショウ!

    公明党!?はぁ!?何が平和の党だよクソっ!

    聡明なる有権者諸君、

    積極的平和主義なんて言葉に、騙されちゃダメよ!ダメ駄目!(日本エレキテル連合懐かしいな……)

    人から言われるままに投票して、楽に幸せにはなれないぞ、自分でよーく考えてから、投票しなさいな。

    あ、創価脳じゃ〜ダメなのよ。
    ナンミョーズ・ハイやってる場合じゃないのよぉ〜(−_−メ)

    (ラザリスさん、フレーズお借りしましたm(__)m)

    一億総活躍社会?
    ハァ何それ食えんの?(−_−メ)

    では、お休みなさい。

  27. 皆様

    前回素朴な疑問を投げかけさせて頂いたみくりやです。
    皆様の目に触れて頂けるようこちらで。
    まず自分は誰が見てるかわからないと思い、嘘を書きました。本当は脱会したものです。しかし全くMCされなかったので、質問に嘘はありません。浅はかは質問で気を悪くされた方、すみません。

    管理人様の説明などにより、単純な問題でないということがよくわかりました。
    自分はひょんな事情で創価に足を突っ込む羽目になってしまったのですが、恐ろしい世界ですね。問題なく脱会できて本当にラッキーだったと思っています。
    そして管理人様、本当にありがとうございます。このブログが脱会のきっかけになりました。インターネットの時代に生まれて本当によかったと思える瞬間でもありました。

    また今度ゆっくり書かせて頂こうと思うのですが、私は肯定も否定も何もせず、ただ創価の世界にいました。創価に関することをわざと思考停止していたことで、教えもへったくれも何も耳に入ってきませんでした。そしてこのブログで知った現実。

    今まで見てきた光景が実は恐ろしいものだったとは。。

    危なかったです。ありがとうございます。

  28. みくりやさん、ところでいつの入会で、いつ脱会されたのですか?
    よかったら脱会に至る経緯をお話ししていただけませんか。
    引き止められたり脅されたりはなかったのでしょうか。
    あのような質問をするくらいですから、すんなり脱会できたのかなと思ったものですから。
    ここには脱会したくても親やパートナーが盲信者であるがゆえに適わないという方がたくさんいらっしゃいます。
    すんなり脱会できる例というのは珍しくもあるので、ぜひお話ししていただけるとありがたいです。

  29. 管理人様

    自分も細かくお話を聞いて頂きたいですのですが、今は単純に忙しく、また改めて投稿させていただきます。

  30. 雪風さん 笑わせてもらいました。
    ほんと共産党と宗門 耳だこです。

  31. ご無沙汰しております。
    元地区部長のぴろんです。

    所属地域が衆議院小選挙区であったので、
    選挙活動のうんざりする話は多々ありますが、
    別で書き込みします。

    先日、総区婦人部幹部とバッタリ会いました。
    脱会している私に(婦人部幹部は私が退会した事は知っています)、聖教新聞を取ってくれと頼まれました。

    本当に思考回路がおかしいと驚きました。
    「全く興味が無いのでいりません」
    と断ったら
    「選挙は行ってくれるよね!」
    と呆れかえるような言葉が出てきました。

    本当に創価の人は頭がおかしい。
    辞めて良かったとつくづく感じました。

  32. 全国の学会員さんへ

    >nekoです。最後に。
    >聞いてください。
    >嘘だと思うなら、議員に聞いてください。

    相変わらず、
    私はアンタのいうこと聞かなきゃダメなの?
    返事しなきゃダメなの?
    知りませんでした。
    私は挨拶も返事も絶対しません。
    それを受け入れないなんて残念なブログですね。
    と言いながら「私の話は聞け」

    学会員は皆これですね。

  33. コメオ様

    前スレの質問ですが
    >「だれが地獄に落とす」んでしょうか?

    宇宙の法則がそうなってる、と教えるわけです。
    信者は「誰とかいう人というより、人智を超えた法則によりそんなふうに裁かれる」と信じています。

    >キリスト教の場合の入信は、大勢いる信徒の前で厳粛な洗礼式を受け、「神の助けによって生きる」ことを宣言しますので(信仰告白と言っています)、厳粛な洗礼式を受けることによって、公私ともに信用がつきますが、創価学会の場合の入信はどうなんですかね?カードを書いて、ダイモクを唱えただけで入信したことになるんですか?
    >仮にそうであれば、かなり安直な入信な気がしますが。。。

    ただの詐欺ですから安直でいいんです。
    宗教の厳粛な儀式と比べること自体アホらしいです。

    根本は、一人の変わったお坊さんの教えを究極の法のように言って騙したことに起因しています。
    だからその根本を調べ直せば、なーんだとすっきりすることです。
    創価がいちばん手間をかけたのが、この
    「一人の変わったお坊さんの教えを究極の法のように言ったこと」です。
    それはそれはもっともらしい理屈を並べて仕立て上げました。
    例えて言ってみれば昔「ノストラダムスの大予言」って流行りましたが、あんなふうに思わず「マジか?」「いやこれはホンモノだ!」と引き寄せられるように仕立てた、と言えば解りやすいですかね?
    夢中にさせ、虜にさせるように演出したんです。
    これが一度信じてしまったらなかなか抜け出せない。
    未だにそれに憑りつかれた人が、「ともかくナンミョホウレンゲキョウに間違いない!」「大聖人様は確かだ」と発信するのを止めません。

    信じるのは自由ですが、そこまで夢中になった人はいろいろ使えるんですよね。
    我が子を思う強い愛情、熱意があれば、そのためになら何でもしますよね?
    高い教育費も出すし、寝る間も惜しんで働くし、子どもを守るためなら喧嘩だってするし啖呵だってきる。
    その半端じゃない親心につけこんだビジネスや詐欺なんて山ほどあります。
    それと同じで、日蓮だの題目をちらつかせればとりあえず振り向いてくれる。
    上手く利用すれば相当なビジネスや騙しが展開できるんですよ。

    信じてしまえば「地獄に堕ちる」と言われれば単純に脅えます。
    根本の「虜になったもの」から解放されない限り。

  34. nekoさん
    あなたの口から、共産党のどのことが嘘であるのが具体例を出してもらってお聞きしたかったですよ。。
    共産党のどの言動のどういったところが嘘なのでしょうか?また、どこから聞いた情報でしょう?
    ただの噂話を聞きたいわけではありません。共産党が嘘つきであるという事実をお聞きしたいのです。あなたが実際に見聞きしたことを具体的に教えてください。

  35. 自分が信頼してるところに騙されてるのも知らず、よそ様の事を嘘つき呼ばわりするのがどれ程恥ずかしいことかわからないんですねー。
    でも、自分が活動家の時もそうだったからなおさら恥ずかしい・・・。(自爆)

  36. 卒業のシーズンです。
    斉藤由貴さんの「卒業」
    名曲ですよねえ♫
    「法戦」なんてカルトから卒業して新たな人生を歩んでいけますように。

    重点区のFの報告を バ幹部たちにねだられ
    頭かきながら祈るのね ほんとは苦しいくせして
    人気(ひとけ)ない午後の仏前で 必死にイナンミョーするあなた
    やめて票取りを頼むのは 心だけにしてとつぶやいた

    公明は平和守ると 右手差し出して言うけど
    守れそうにない約束は しない方がいい山口
    ペラペラの薄いカラコピーで 止まった頭を殴りたい
    だけど目の色変わってく あなたの怒りは止まらない

    ※ああ卒業してよカルトから 危ない人と言われそう
    でもいつか嬉しい瞬間に 希望はとっておきたいの

    ああ卒業しても創価脳 それもたまにはいるけれど
    でも過ぎる季節に癒されて 消えゆくことも知っている

    ※くりかえし

  37. こんにちは!
    ヤング役職持ち、神に挑む場所です。

    マリーさんいつもコメントに答えてくださりありがとうございます(o;ω;o)
    顔が見えない世界なので、名指ししてくださりコメントもらえると、スゴく安心します。
    はい、母も煩わしさは理解してるようです。
    だけど創価特有のアレですね。。大変なことをしていく中での功徳!
    やることには意味がある!とは思ってるようです。
    脱会の話はさすがに反対されそうなのでできませんが、
    これはどなたかに聞いてみたいのですが、現在統監がある地区から実家の地区に統監を戻してもらうことは可能なのでしょうか?
    脱会せずに完全非活になるにはこれしかないかなと思ってるのですが…。

    さて、選挙に関してはもうこれが創価に疑念を抱く発端となるランキング1位に君臨するであろうほど
    皆さんやはり嫌だったんですね。
    活動家でも皆さん普通に言ってますね、、選挙はニガテだと。でもそのぶんスゴい功徳だと。
    私は結婚してから徐々にエスカレートさせられていった感があります。
    最初は友達にも頼んでね~くらいだったのが、
    年々同じ地区の方と(なるべく年の近い方)とペアで回るようにさせられました。
    1人だと勇気いるけど、2人ならってことですね。
    本当苦痛だったし、無駄な勇気だったと思うと腹立たしい!!
    その行為もスゴく嫌だったけど一番無理と思ってキッパリ断っていた行為は、
    行ってくれたかの確認、選挙後のお礼回りです。
    お願いするのは百歩譲って理解できても、誰に入れたかを聞くようなこと、選挙終わってまで
    またほじくり返すような行為本当にできませんでした。
    その時に気づくべきだった。。。

  38. 脱会して丸2年のぎん千代です。(元しらゆり長)
    創価の人は公明党の悪口を言われるとすぐ共産党を引き合いに出しますよね。
    それが一体なんになりますか。
    私には公明党=創価の方がもっとデタラメで悪どいと思いますけど。

    女子部の頃、当時の支部婦人部長から早朝に電話。
    (出勤前の忙しい時間帯)
    「今夜、党員の申し込みがあるから来て」と。
    寝耳に水でした。
    党員なんてなりたくないし、それを今日の今日あるから来てって・・・
    今日は行けません(残業)、と断ると
    「じゃあ、お金はこちらで立替えておくから大丈夫よ」と。
    いやいや、お金の問題じゃないんだよ!
    というか金取るのかよ(-_-;)と、この時初めて”党員”というのを知りました。
    公明党を応援するのはあくまでも会員の任意ですよね?
    当時はバリ活だったけど突然言われたことに矛盾を感じて
    「いや、党員になりたくないです」と断ると、
    支部婦は「支部で男女青年部1名ずつは必ず出さないといけないから・・・」と。
    他に適任者がいないので急遽私に連絡してきたようですが。
    有無を言わさず公明党員にさせる。そしてお金集め。
    当時カヨワイ女子部だった私は(笑)それ以上は何も言えず・・・
    支部婦が恐かったので党員になりました。
    創価は強制です。

  39. 選挙活動と信仰を結びつけるには、あまりにも無理があるとわかっているからこそ「法戦がいちばん功徳がある」と思い込ませるんでしょうね。だからオバちゃんたちが色めきだってやる。いやだなと思っても功徳の誘惑に負けて、頭の中はF数=功徳ポイント!
     「法戦は功徳ポイント10倍デー!おお、これはラッキー!お題目より10倍功徳があるんですって!そりゃやんなきゃ!ありがたやありがたや〜 これもイケダセンセーのおかげだわ〜 ありがたやありがたや〜 ナムナム〜」センセー拝んでどうする(笑)
    それでたまたま何かいいことがあったら「すごい!これはFをたくさんとった功徳よ。やっぱりこの信心はすごい!まちがいない」って思い込むし、悪いことがあっても「これくらいで済んでよかったわ〜、これも功徳ね〜、選挙で頑張った甲斐があったわ〜」ってなるんです。まあ、ポジティブといえばそうなんですけど、ポジティブ通り越してただのアホですやん(笑)結局はうまいこと言いくるめられて、いいようにこき使われておしまいなんです。選挙活動をどんなに頑張ったところで何一つ残らない。自腹であっちこっち走り回って、自腹で電話かけまくって、友だち失くすぐらいのことでしかありません。

  40. 四十代婦人部、非活動の古生物です

    一週間寝込んでいたら
    スレッド進行が早くて驚きました

    亀レスですみません
    ぽっけさん
    ありがとうございます、
    あたたかい涙がでました。

    ジンジャーさん
    アートについて語れる程では無いですが
    柔らかい感覚を取り戻して行けたらと思います

    マグさん
    私も年間パスポート持ってます♪
    自己嫌悪で頭抱えた時、電車に飛び乗って出かけて
    いろいろ見ながら考えています

    選挙と言えば、電話ローラー作戦参加
    産まれて間もない子を拠点に置いて、参加しろと
    混合栄養なら大丈夫とか意味わかんなかったけど
    義母がフクウンツマナキャ!…と叫んで怖くて参加
    近所に政治へ関心持ってもらうためにアンケート
    公明グラフ?一部100円で買って配る
    遠方に住まう友人が訪ねて来てくれたのに
    呼んでない幹部が来て、
    友人は激戦区に住んでると聞けば
    学会芸能人のDVDを一緒に見させたり
    帰って欲しかった、そう言えば良かった

    夫は仕事が終わると選挙事務所へ
    公示前の選挙事務所準備から、撤収までずっと
    ほぼ毎日、午前2時帰宅とかになる、
    早くて日付をまたぐ
    終わったら、データをCD-ROMにする、まで、する
    どんなに夫が多忙でも、朝早くても、考慮されない
    夫に訴えたが、私が無理解だと怒鳴られただけ
    姑には生意気な嫁となじられる
    身体を大事にして欲しいと言う間に休ませて
    公布のお役に立たせなさいと、役立たずと

    とりとめない感じで申し訳ありません

  41. 3世で非活(4年は経過したと思われます)、家族未活のチャンユゥです。
    当方大学生の時はプチ活で、選挙カーに乗る人が不足していると言われ、手伝い程度で行きました。
    実家が遠方(新幹線と在来線を乗り継ぎ)で学生だったこともあり、住民票を移動させていませんでした。
    当時の女子部長に住民票の件を言うと、ものすごい剣幕で、「当日田舎へ帰って投票して!」と言われ、
    人の変わり様に驚いてしまいました。
    親に相談したところ、選挙だけにわざわざ帰郷しなくてよいと言って貰えたし、今回は選挙カーにて応援するということで、何とかその場凌ぎが出来ました。
    選挙の手伝いに行った時、ピリピリしているのは上層部だけで、末端の女子はしぶしぶな感じだったことを覚えています。
    社会人になってもプチ活でしたが、あの出来事以降、選挙には全く関わっていません。
    それと、普段音信不通な人に、選挙の時だけ電話するという行動が、かなりおこがましいのであります。
    今回も愚痴になって、申し訳ありませんでした。

  42. はじめまして 活動歴約1年 その後は長く活動していない学会一世です。
    活動しなくなっていった時期に国政選挙がありました。その頃は不在者投票率が始まったばかりで投票日に仕事等のしっかりした理由を記載する事が必要でした。創価は組織をあげて嘘の記載をさせて投票させていました。
    皆さん方は覚えていませんか?
    その話題がでたことありませんよね。

  43. 一回だけあったのが道端で男子部の方に
    「子供も一緒だと○○さんもFをたくさん取れると思うんだ、来てくれるよね?」(威圧)
    と言われた事が記憶にあります。
    勿論断りました。付いていったら晒し者にされます。
    「子供に優しい公明党」アピールでもしたかったのでしょうか?

  44. 昨年脱会した元2世タカコです。

    選挙の 戦い、本当にイヤでした。
    意味がわからんと思ったのは、選挙のお願いハガキの差出人になって自分の友人に出してくれる外部の人を作る戦いでした。
    内部の私が死ぬほどイヤなのに、何故にそんなことを友達に頼まにゃあかんねん!と怒りさえ覚えました。

    他には、一緒に近所周りしてあげるというお話しをのらりくらりとかわしていたら、私の知り合いということで勝手にご近所周られたこともありました(-_-)
    近所の人には学会員だと言って無かったし、付かず離れずうまくお付き合いしてきたのに何してくれんねん!

    でもあの人達も洗脳されてるとはいえ、結局はやらされてたんだなと今になってわかりました。
    いろんな頼みごとにくる時とても辛そうだったなぁと。(マイ聖教、書籍DVD購入、民音、党員、新聞啓蒙、F報告などなど)
    私が脱会してやっかいな部員が消えてホッとしてると思います。
    いい人ほど疲弊してたし、すごくいい人は何故か突然引越ししてしまったので、厚顔無恥が服着てるみたいな幹部おばちゃん以外は早く覚醒して欲しいと願うばかりです。

  45. 創価1世、バリ活歴31年、未活歴半年の杜若です

    ヤングミセス時代(今から30年近く前)、支部で数名のヤングに支援者カードが10枚位渡され
    家に持ち帰って電話をかけて相手の反応により、A(良い)、B(普通)、C(悪い)、と分けるように言われました。ご褒美は数個のケーキでした。

    白ゆり長時代(当時B担)選挙当日、地区拠点に内部の名簿を一覧表(模造紙)にして壁に張り出し投票に行ったかどうかの確認をしながら1日闘争(唱題)してました。

    地区婦になってからも似たような事しました。
    拠点には婦人部の手作り料理が持ち寄られ早朝勤行に始まり投票終了時刻まで、時間時間で責任者を決めて題目上げてました。

    幼稚園の名簿片手にヤングの仲間と一軒一軒お願いに歩いたりしました。
    あからさまに嫌な顔されても全然平気でした。これで命が綺麗になったと喜んでいました。
    思い出すと本当に迷惑な嫌な奴でした。
    謝らなければいけない人がたくさんいます。(泣)

  46. こんにちは。
    昭和56年に脱会した、ダイナムです。

    たまには共産党も嘘を言うかもしれませんが、創価のがよっぽど嘘つきです。
    学会員はどこそこにに、点字ブロックを設置したと学会員は得意げに言います。
    確かに公明党も設置したかもしれません。
    全国各地に、ブロックの設置を考えて暮れたのは、共産党です。

    自在会の皆さんは投票は代筆なのかな?
    どうせ自在会の人は、公明党でしょう。
    私は点字かひらがなで書きます。
    こんな話も聞いた事もあります。
    盲人は文字が見えないから依頼者からマルマル党を書いてくださいと言ったら
    公明党の名前を書いたと言う話も聞きました。
    たマタマ変な学会員が係りなんでしょうか?
    その話を聞いてから、私はヒラガナで書くか点字にしています。
    その学会員は代筆を誤魔化してもくどくポイントが欲しいのでしょうか?
    自分が代筆を頼んだら二人の人が来ました。
    多分1人は書くひと後1人は確認する人でしょうか?
    盲人の方選挙は、漢字で書くのは難しいと思います。
    なのでヒラガナで投票しましょう。
    悪の学会悪の公明党に騙されないようにしましょう。

  47. 選挙ネタですね(^◇^)
    私が学生時代に活動を始めたころ、一番初めが新進党での選挙でした。
    「本気で日本を変えるぞ!」と思い切り意気込んでの選挙でした。
    大学のテスト期間中にも関わらず、Fをとりまくりました。
    直接友人に頼んだり、名簿をとりだして先輩・後輩・同級生構わず電話かけまくりました。
    そして、その家族にも「よろしく!」と。
    また、小学校時代、中学校時代、高校時代の友人・ほとんど口を聞かないクラスメイトにも電話しまくりました。
    ホンマに恥ずかしい!
    全力で取り組んだ選挙でした。先日都内のホテルで不審死した議員の選挙でした。議員さん本人は人柄もよくて、うまいこと利用されていたのでしょうね。
    下水処理施設かなんかの広場に男女青年部が集まって集会していました。
    ディアマンテスの「勝利の歌」を皆で大合唱。女子部の方がポンポン持ってダンスしていたのを覚えています。
    「日本を変えるぞ!」と大絶叫したのに、議員本人はやる気なさそうで拍子ぬけしたこと、応援に来た自民党の議員のスピーチが全然面白くなかったことが印象的でした。
    目の敵にしていた対立候補も、いま冷性に考えてみると、とても良い方で、今ならその方にいれる思います。
    結局落選していましたね。

    あとは、寒い冬に地方選挙を戦ったことを覚えています。車のドライバーをして、3000円の手当が出たこと、おいしいお弁当が出たことを覚えています。
    12時間以上の拘束でした。

    生まれたばかりの長男を連れて、友人宅に何軒も行ったのを覚えています。赤ちゃんが脱水になるとかお構いなし。いまでも妻に「あの時はひどかった」と言われます。
    恥ずかしいかぎりです。
    ビラ配りとかいろいろありますが、この辺で。

  48. プラチナさん、こんにちは(^^)

    41歳男パニックスです。(退会済)

    期日前投票の前に不在者投票ありましたね~(^_^;)
    勤め人は県外出張が手っ取り早くて良かったのを思い出します。
    完璧ウソで、当日は連れだしと集計、リレー唱題で大忙しですが罪悪感もあまり無かったように思います。カルトですね~(-_-;)

  49. 2世の彼氏とお付き合いしております外部のジャンヌです。
    選挙について一つはっきりと言える事は、コーメー党は論外という事です。
    争点、論点がズレてて興味もないし、相手にもしてません。
    必死な人には申し訳ないけど、しょーも無い政党と思ってます。
    私だけじゃないですよ。外部はみんなコーメー党に期待してません。
    そう言えば、議員さんと是非話してみて!って、地区の副部長も言ってたなぁ(´Д` )
    依頼しておきながら質問したら議員さん振りってどんだけ手抜きというか、無知なんだ。笑

    所詮、功徳目当てで内容なんてどうでもいいんでしょう。正に学会員の見本、お手本、忠犬ですね♪
    勉強になります。
    過去にも選挙依頼での学会員の立ち振る舞いで大変迷惑被りまして、もはや不信感しかありません。笑
    なので、ジャンヌはコーメー党には一生票は投じません。( ´ ▽ ` )ノ{ 誓いまーす
    ソーカ学会も、コーメー党も、日本と未来ある子供達と私の為に早く潰れて下さいな♪

  50. こんにちは。
    外部の雑草です。もはや内容もへったくれもないコメントかつ、触れるとまずい人のようなきもしますので非公開でも削除でもかまいません。

    電脳上でも現実でも、いったい、なぜこうもテンプレートどおりなのか・・・・。
    上から目線。
    人の話一切きいてない。
    だけどそっちは話し聞け。
    自分はすでに何者かである、真理をしっている。
    それにくらべててめえらのていたらくはなんだ?といわんばかり。
    それでいて、単に質問しただけであるいは事実について言及しただけで唐突にキレる。
    創価も、ほかの詐欺団体に所属しているものも、反応がほとんど同じなのです。
    なんなんだ、このたい焼きみたいな連中は・・・・。
    完全に作られちまってる。同じ規格品だ。

    >ここも、その程度なのでしょう。

    僕ちゃんのような有能な人間はすばらしいものを知っているけど、
    あんたらは無知だしそんな程度しかできないんだね。
    僕ちゃんは真理をしってるけどアンタラは愚かだから理解できないんだね、かわいそうに。
    そんな裏が聞こえてきそうな文です。
    もうリアルの創価の知人もこんな感じでした。

    まず、自分が正しいあるいは無上の価値のあるものを知っていると思ってる時点で馬鹿なんですよ。
    いったい何をどう悟ったんですか?
    んで具体的に質問しだすと何一つもマトモに答えられない。
    それどころかキレるんだね、連中は。
    なんでなにひとつも説明できない、実証できない、証明できない、効果のないことを信奉してて、そして真理をしってるだの他人を見下すだのをはじめてしまうのか・・・。
    しかも実際に検討してみると、創価の知人のやってることや発言は
    一般のありふれたものよりはるかに劣悪なものでした。

    自分のわけのわからんモノサシを他者にあてはめ、はずれるとその程度とかなんとかはじめちまう。
    それはそんな考えのひととは時間をすごしたくはありません。
    だから人も友人も去っていく。
    もはや当たり前の話です。オカルトでもなんでもなく。

    創価もほかの詐欺団体もそうですが、いったい消滅したあとどうするんでしょうか。
    滅んだあともあれは正しかったといいつづけるのでしょうか・・・。
    もう宗教っていったい何なんでしょうね。

  51. 非活壮年部ボンズです。
    思い出しては恥ずかしい事ばかりで何から書けばよいのか。
    派遣隊、遊説隊やスクールローラーや地域ローラー等ほぼ青年部幹部ならば一通りやってましたね。
    違法ビラの戸別配布なども区、本部、支部、地区までの配布枚数も決められて、朝5時から支部拠点に集合して
    アホみたいに真面目に配っていました。
    選挙期間が始まれば、朝の活動社会から始まり夜の報告会などでZ連れ出しできたメンバーの絶叫大会など
    今思えば熱病に罹っていたとしか言いようがありません。
    そして、多くの友人知人に迷惑を掛けたと本当に申し訳なく思っています。
    私ごとですが、非活宣言と聖教新聞解約まできましたので、後はタイミングを計り退会します。
    signifie様 お忙しい中ブログの管理運営ありがとうございます。

  52. できれば選挙のことだけは記憶喪失になりたいです・・・・(゜゜)

    小さい頃、親が「赤旗」の車は敵!悪い奴らだと言ってるのを聞いて
    子供ながら訳もわからず、そうか!あの車は親の敵なんだ!と、
    その車が通るたび、正義感たっぷりに「ばーか!ばーか!」とヤジをとばしていたのは
    「赤帽」に・・・でした・・・・。 [赤]違い!(笑) 
    ごめんなさい。赤帽さん(――;)
    そのくらい創価脳の親をもつ子供はけな気?(笑)

    F活動は女子部時代はユル活で、婦人部になってからが本格的なキモ活でした。
    書けばキリがないので、ああ…もう終わったな….orz
    と、自分に思ったランキング 
    堂々[第1位]は・・ ショッピングモール(フードコート内)でのローラー作戦。

    ランチしたあと、近くに座ってる人やら、優しそうな人を狙い、目が合えば突撃!
    赤ちゃんと目が合えば、いない~いない(∩_∩)ばぁ~♬∩(^0^)∩
    で近づき、その流れでママさんに突撃!(たまに軽蔑の眼差しをうけ撃沈。)
    冷たく断られても不軽菩薩のごとき精神?で声をかけまくる。
    怪しい二人組の主婦がうろちょろフードコート内を歩き廻って頭下げてる様は。。。
    いったい何の罰ゲーム?(苦笑)
    防犯カメラで見てはいけない映像です。(怖い怖い怖い!)
    ほぼ、全体的に廻り一気にFの数を伸ばし、鼻息荒く勝利の笑顔で帰ったあの日、
    一人になって考えたら、ついに魂まで売ってしまった・・・・・と。。。自己嫌悪。
    豆腐の角に何度アタマ打ちつけても足りないくらい。(T_T)

    もう、そんなオカルト活動しなくてよい今の生活にはそよ風が吹いています~~♪

  53. こんにちは
    外部のノイノイです。
    共産党のことをいろいろ悪くいう方がおられますが、私には公明党のほうがはるかにどす黒く、気味の悪い政党だと思います。
    共産党は政党助成金も受け取っていませんからまだ筋が通っています。
    私の納めた税金の一部が公明党の政党助成金に充てられていると思うと腹立たしくてなりません。

    私が公明党を信用しなくなったのは、およそ17年前(1999年)に公明党が与党入りしたいがために、それまで口を極めて反対していたいわゆる盗聴法や国旗国歌法などに対して、180度転換して賛成に回ったことです。
    盗聴法などは当時の浜〇津議員などが理路整然と反対意見を述べていたのに、突然賛成に回って驚きましたが、与党入りしたいがための指令が下ったのですね。もちろん指令を出したのは当時まだピンピンだった池〇氏のほかにはありえません。

    このころから日本の右傾化が始まったように思います。公明党がその引き金になったことは明白です。
    その後のことはもう出鱈目のオンパレードです。平和をあれほど主張しながらイラク戦争には反対できないし、連立を離脱してでも絶対に反対すべきだった秘密保護法や安保法にも反対できなかったことはご存じの通りです。
    およそ、これほどの出鱈目な政党もないと思います。
    悪党というのはまさにこのことですね。

    こんな政党を、創価学会員が狂ったようになって支援しているのは、洗脳のなせることとしか言いようがありません。
    彼らは普通の人間ではなく、本部の意向に沿うように作成されたプログラムを、強固にインストールされたロボット群と考えると納得できますよ。

  54. こんにちは。非活の元白ゆり長です。
    おととい地区婦と私の後の白ゆり長(高齢)がうちに忙しい時間にやって来ました。埼玉で開催される本幹に行きましょうとか、今月もブロック座談会だから参加してねとか、所得税軽減のチラシ友人に渡せるかしらとかもううるさいので全部断りました。池田先生88歳を祝いましょうとも言ってましたが、もう耄碌しているのでどうなってんだかわからないってこと感じないんだろうな。迷惑な時間にやって来て埼玉開催の本幹とかで、やたら力入れて喋りまくりで嫌がられるって思わないのが創価脳なんですね。

  55. こんにちは。先日初コメさせていただいたヒマワリの種です。
    数日訪問しなかっただけで、コメントの数が沢山で読むのが大変ですね!管理人のシンフェニさんは管理するのがかなり大変だと思いますが、日々アクセス数や書き込みしてくれる方が増えていて、かなり嬉しい傾向ですね!管理お疲れ様です!そして、このような場を提供していただき、ありがとうございます!!
     先日のサラマンダラさんの書き込みが気になったので、再コメです。元超側近副会長の「本物に限りなく近いから見破りにくいのだ」という言葉が非常に気になりました。自分が先日ご紹介させて頂きました五井野正博士の事を元超側近は知っていて、そういう発言が多分出たと思っています。実は池田大作氏は博士の書籍や講演会での発言から色々パクっていたと言われています。また、過去に博士の書いた論文を自分の物として学会の権力を掌握したとも・・。
    二度目のご紹介になってしまいますが、五井野正博士は古くは数十年前この国がごみ問題で大変だった頃、空き缶運動を推しすすめ、環境問題に尽力された方です。過去日本でも新聞紙で取り上げられたり、テレビのインタビューも受けたことがあるようです。もしかしたら、年配の方は新聞・雑誌なんかで過去に目にしているかもですね。また、現存する画家として初めてロシア・エルミタジュー美術館で展覧会開催・癌、エイズ、糖尿病等の重症患者に驚異的な効果を発揮する薬を開発したりしたようです。この様な事から海外紙でも紹介されたりしたようです。
      http://www.goino-tadashi.com/newspaper02.html
      http://www.aopo.net/goino/index.html
     オフィシャルサイトの掲載された新聞・雑誌や医学学会論文等を見てもらえるとよくわかると思います。このような方が池田氏やメディアの大物・・はたまた池田氏のスキャンダルを掴んで利用してきた背後の方達によって世間から隠されてしまったのは非常に日本人として悲しいです。皆様ご覧になれば、「ほえー、こんな凄い人が隠されていたんだな・・」って思うかも知れません。
    サラマンダラさんの超側近副会長言葉のコメントでもしかしたら???と反応してしまってコメント致しました。殆ど宣伝みたいに。。いや、宣伝ですね(笑)すいません。

    後先日のみんなのニュースでの創価についての話題ですが、創価による宣伝なのかな?って思っていたのですが、自民による揺さぶりという説があるみたいです。確かに宣伝にしては関東圏だけで、しかも下手過ぎるような・・。
      http://lite-ra.com/2016/02/post-1972.html 
    多分それに対する反撃を公明党のアプリで??・・
      http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/16/komei-shinzo-abe_n_9249442.html
    政治の世界は難しいですね。
    それでは、長々と失礼しました。。皆様にこれから幸あれ!!

  56. みなさんのコメントの勢いが凄い!
    創価の選挙運動はみなさんほんとうに辛く恥ずかしい思いばかりなんですね。
    それだけ理不尽なことを強いられ、それでもやらなきゃいけないと自分にウソまでついて創価にご奉仕してたんですよね。それが自分だけではなかった。堰を切ったかのように創価の選挙活動がどんだけ常軌を逸したものかがわかります。単に活動で疲れたとかの文句を言ってるのではなく、選挙活動は宗教団体のやることではないだろうし、創価は宗教でさえないんです。創価が宗教ではないからこそ、こうした理不尽な選挙運動を会員にさせていることが問題なのだと言っています。選挙も折伏も、他人の権利を奪うものです。個人の自由を奪い取る行為です。そして創価の活動そのものが個人の自由も権利も財産までも奪うことだと言っています。
    創価にさえ引っかからなければ、あるいは、2世3世の人は、創価の家に生まれていなければ、こんなに理不尽な人生を送らなくて済んだのです。

  57. ひじきさん

    はじめてまして。
    お付き合いしてる男性がB長の、外部ぱこです。
    (ひじきさん、未来部。10代の方でしょうか?文章から見えこなくて。情報みおとしてたらごめんなさい)
    おばちゃんの彼も、選挙違反について質問すると「共産党だって、もっとやってる!」と、無理やりな返しです。
    ま、ビラはすべてゴミ箱行きみたいですけどね。
    LINEで「公明党よろしく!」とかやって、カウントしてるのかしら。

    ひじきさんがおっしゃった「誰でもいいから(仮想)敵をつくる」
    これ、大勢のひとを戦わせたい方向にコントロールするときの法則ですね。

    ぱこおばちゃんの上司にも、組織の人がいて、勧誘はしてないのだけど、職場の人間関係の中で同じ方法を繰り広げてます。
    まじめなひと、馴染めてないひとに目をつけ「仲間」と呼んで、仲間以外の人間がどれほど嫌な奴か日々語り続けます。
    そして、悩める当人は「仲間」少数グループ以外が大嫌いになり、周囲からも受け入れられず、フラフラになった頃にいうのです。
    「私達、仲間がついてるから大丈夫だよ。絶対守るからね」

    これ、まったくの「善」として、真剣にやってます。
    以前から違和感があったのですが、こちらでみなさんの話をきくうちに「あ。同じ手法なんや」と気づきました。
    「巧妙に敵をしたてあげて、グループ以外と壁を作ったくせになじめるわけないやん」
    私なりの覚醒、ですね。
    「あの子、困ってるから」といわれ、手助けができればもちろん、と思ってました。
    私も加担していたのです。

    その子は、苦しんで苦しんで、でもがんばりきったある日、他の土地にうつりました。
    すべてを世話して、どこまでも守り抜かれてきたはずの「仲間」とろくに目をあわせようとせず、いそいで職場をあとにするその子の背中をみて、はっとしたのです。
    もしかして……。

    その後、上司や「仲間」とはほぼ連絡を避けたその子は、いまでも私となかよくしてくれます。
    「あの方達のことを、愚痴る場はなかった。さんざんお世話になったのに……申しわけないとは思うけど。もうイイや、文句いわれてるかも」とかいうので、「そんなん絶対気にする必要なし!」といってます。
    薬はあんなに効かなかったのに、仲間から、組織から離れただけで、その子はとてもすこやかになりました。
    その子の柔らかなメールを読むだけで、私はこの数年で、一番のしあわせを感じます。

    ちなみに、上司にその手法についての(ほんのさわりですが)疑問をなげたところで、まっったく話になりませんでした。さらに、あらたな「救うべきターゲット」を見つけたと聞かされました。
    ここにこられていた活動家さんと、ほんと瓜二つの返しでした。
    理屈と感情論を並べ、目を見開くばかり。

    直接関係ない話で、申しわけありません。
    ひじきさん。
    またここに来られている、未成年の方。
    疑問が湧いてしまったみなさんの、こころを、いつも考えてしまいます。
    いいおとなの、フツーの職場でもこんなに簡単にコントロールされるのです。
    どうぞ、色んなひとの本や言葉や、友達を、自分を、知ってください。
    最低な世の中だけど、最悪な部分を自覚しつつ、でもコンクリートに咲く花もあるわけで……、なるべくすこやかに、一緒に生き抜けたらとおもいます。

  58. 先ほどコメント致しました、ヒマワリの種です。。なんだかリンクが上手く張れていませんでしたね・・。
    五井野博士オフィシャルサイトhttp://www.goino-tadashi.com/newspaper02.html
    あおぽhttp://www.aopo.net/goino/index.html

    みんなのニュース創価関連
    http://lite-ra.com/2016/02/post-1972.html
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/16/komei-shinzo-abe_n_9249442.html
     リンク上手く張れてるかな・・。張れてなかったら、ごめんなさい!!

  59. 今、相変わらず支援活動をしている学会員さんは「ネットを見ない学会員さん」です。
    創価が衰退してるのも知らないし、ネットがここまで創価批判を冷静に理論的にやっていて注目を集めてるのも何も知りません。
    下手したら教義が変わったのも知らなければ、ゴーストライターの存在も知りません。信じません。
    私たちはいつもネットを見てるのでこういった知識は当然学会員にもあるものと思ってますが、現場の学会員は本当に何も知らないです。

    一方ネットを見ている学会員さんは、ネットを見てない学会員さんとは仲良くありません。
    ネットを見ない学会員さんは「心を師としてはいけない」と我見を捨てたロボットになってますが、ネットを見てる学会員さんは「我見こそが大事、自分で考えることが大事」とおよそ創価らしからぬことを得々と説いてます。ネットでですけど(笑)
    そして組織活動なんか知ったことではないのか、役職だのノルマだのF取りだのは一切引き受けません。組織でうまくいくはずがない。
    もはやこの人たちは従来の創価の教えでもなく、自分好みに変えた更にわけのわからない新興宗教のようになってます(笑)
    まあそうやって矛盾に耐えられなくなり宗派が広がるのが、今も昔も変わらない日蓮の宿命のようですけどね。
    ただ我見をフルに使い、頭を使っても「創価は詐欺だった」という結論にはいかないのが、沁みついた創価脳ってやつでしょうか?
    とことん日蓮さんや池田が好きなんでしょうねえ。

    先日「ネットを見てほしいのに見てくれない学会員さん」の苦悩について書きましたが、「見ても覚醒しないジュンペイさんやnekoさんのような学会員」の方が厄介と私は考えてます。
    ネットを見ない学会員さんの特徴は組織を大切に思ってるので、その周りがネットを見て周りが去っていったら動きようがなくなります。
    破たんした組織ではやりたくても何もできないからです。

    一方ネットで「大聖人様」或いは「池田センセイ!」と言ってる人は組織がどうなろうといいんです。
    個人の思想こそが大事なので思想は捨てません。
    迷惑行為をせず思想を信じるだけなら勝手でしょうが、私は関わりたくありませんね。
    結局のところ必ず布教したがるし、上から目線もなくならない。

    困ったもんですね。
    結局は思想ですよ。
    ただの詐欺に使われてるくだらないエセ仏教なんかに傾倒しちゃって。

    テーマから逸れましたが、そういうわけで票取りをする学会員さんはもう少数派になってしまいました。
    学会員全体から、非活、脱会に転じた人に加え、更にネットを見てる学会員さんを差し引いた分しかもういません。
    これでは勝てませんよ。
    前回のように投票率にかなり左右されると思いますが、夏の結果に注目したいですね。

  60. 結婚と同時に入会し約30年後2014年末に退会、その後夫も脱洗脳、今は後遺症?にさいなまれている、にゃんころころです。
    思い出したくない事あれこれ…皆さんのコメントに頷いています

    急な選挙があると、それまで予定されていた会合等々が吹っ飛ぶ。

    ブロックフェスティバルとか支部総会といった、外部の方に「学会ってこんなに楽しくっていいところですよ」ってアピールする集まりは皆さん無い知恵を振り絞り時には外部の芸達者な人に友情出演を頼んでみたり〜会場を押さえたり、それなりに時間を使って準備を進めているのに、そんなもの「選挙体制になりますから◯月◯日のフェスティバルは延期です。」全てぶっ飛ぶ。

    何をそこまで選挙を優先する必要があるのでしょう??
    そう思いませんか?学会員さん。
    宗教団体なんでしょ?!おかしくないですか?

  61. こんばんは、ダイナムです。
    私も、選挙違反をして来ました。
    友達を集め焼き肉をおごるから公明党を頼むと言って来ました。
    友達に焼き肉オゴリましたが投票してくれたか分かりません。
    選挙違反も信心でしてきました。
    その当時男子部のになで、ポスターを剥がしました。
    剥がしたのは、共産党のポスターです。こんな事
    あと投票は自分で書くのは、大変だろうから組織の方が代理で
    誰かを行かせると言われました。
    その当時間違えて書いたら、先生に申し訳ないと思い代理で投票を頼みました。
    カルトは怖いと思いました。
    今自分はバカな事をしたと反省をして居ます。
    今年の選挙は一部の学会員は
    障碍者・お年寄りを騙してインチキ投票があるのでしょうか?
    皆さん選挙違反を見つけたら警察に連絡しましょう。

  62. どの戦いもイヤでしたが、選挙は相当に面の皮が厚くないとできない戦いだけに思い出すだけで反吐がでそうになる嫌な思い出ばかりです。
    友人、知人、近隣と創価の看板を背負ってるつもりで頼みました。
    その中でも、地区婦になって死ぬほど嫌だった戦いの1つが、統一地方選での議員まわしです。
    一人も取りこぼすことなくFにするためには、くまなく議員に会わせるように!の号令が連日。
    選挙も中盤になると、内部外部に議員を会わせる戦いがあったのですが、週に何度も何度も時間枠がまわってくるので、議員を連れ歩き内部外部に会わせるために必死でした。
    もう会わせる人がいないぐらいなのに、それでも時間枠を消化しなくてはならない。
    あまりのハードさに「ぜんぶ地区に押し付けないで、担当幹部の人もまわってくださいよ」と副本にお願いするも「地区の長が先頭にたってこそ、法戦の勝利に繋がるのよ!」と逃げるばかり。
    学会は何でもかんでも「長の一念」といって末端に押し付けて上は逃げますね。

    友人知人だけではなく近隣にも議員を連れ紹介してまわってたのですが、カルト脳でありながら、これは本当に恥ずかしくて精神的に参りました。
    支持者カードやハガキ作戦も地区に00枚って割り当てられるので最悪でしたね。
    (外部の方へ、ハガキ作戦とは、選挙を応援してくれるF(友人知人)へハガキを出す戦いです。)

    選挙大好きな70代の副本がよく言っていたのが「新聞や選挙の時に頼みやすくするために、友人との関係は常に自分が貸し方になるのよ。そうすれば、相手は頼まれても嫌だって言えないでしょ。」と得意げに語ってましたが、それを聞いたときに嫌悪感をもちました。
    でも、そんな自分も友人知人に対して「この人は大人しそうだし、人が好さそうだから選挙の時に頼みやすいから、繋がっておこう」とか常に考えるようになっていたんですよね。
    友人の選別を無意識にするようになっていく。
    新しく知り合った人とも、純粋に親しくなりたいというよりも、創価の様々な戦いのための下心があったように思います。
    選挙、新聞、セミナー、折伏、アンケート、署名など外部を巻き込んでの戦いが沢山あるので、創価脳になるにつれそんな思考になっていくんですよね。
    ホントに、創価脳ってろくな人間になりません。

    昨夜、買い物にいくときに地区婦仲間にバッタリ。
    「どこいくの?」と聞いたら「今から会合、地区部長会なんだよ、じゃあね」と。
    時間をみれば6時30分。
    日曜の7時からの地区部長・地区婦人部長会らしいです。
    そういえば、いつもいつも土日にそういう会合多かったな。
    今夜の協議会に落とす資料や打ち出しのための会合でしょう。
    あらためて、日曜日にゆっくりできる普通の人になれて良かった~とつくづく思いました。

  63. バリ活学会員にとって、選挙は一種のイベントみたいな感覚になってる人達もいます。
    F活動も仲間とドライブがてら道中楽しんで遠方にも行き、自分たちの選挙区のFを取りきった後は、厳しい選挙区へも「恩返しに!」と勇んで行く。
    誰の選挙?婦人部たちの遠足のための選挙ですか?

    選挙中の○○大会とかで幹部が踊ったりバカ騒ぎする寸劇で
    普段は生真面目な幹部もハチャメチャな3枚目になりきってる姿にみんなウケて、
    最初は嫌々な人も、どうせやるなら楽しくやるか~と重い腰を上げて動き出すうちに
    Fの数が増えてくるとカウントすることが楽しくなり、目標まであといくつ!と
    躍起になり、外部の人なら誰でもいい!と迷惑関係なく手当たりしだい。
    うちの地区もそういうのが大好きな婦人部長がいた時はけっこう盛り上がってました。

    最近はやたら候補者に直接会うことをゴリ押ししてますよね。
    未入会家族にまでいつなら会えるかしつこく聞いてきたり・・・・。
    その割に候補者は目が死んでたり・・・。( 一一)やる気あんの?
    一度、ある婦人部長に公明党に投票する意味をあえて聞いたら、同じ学会員だから・・。というだけの返事に 頭痛がしました。
    どんなに血眼で法戦だ!ってやってても中身まったくわかってない。
    公明党だから、同志だから、って仲間意識だけの話。
    自腹切るパンフや組織内で配布された資料のみ見て政策云々語ったところで
    口先だけの≪にわか政治評論家≫です。

    一般人になって、新聞やネットニュースを見比べたり、自分なりに政治に関して勉強してみると、いかに学会の中での情報はデタラメで公明党は目くらまし政策ばっかりなのかということを思い知りました。(悔しい)
    そして、そもそも個人の思想や価値観は様々なので、外部の人は 普段、政治と宗教の話は軽々しく会話の中に持ち込まないことがマナーに自然となってますが、
    学会員は無神経にもその両方をズケズケと持ち込み、さらにそれを強制してくる最も非常識な人間だということにも気づきました。(情けない)

    それを考えると、これまで長い間ずっと付き合ってきてくれてる外部の友人たちには
    本当に感謝です・・・・。(>_<)アリガトウ! 

  64. もう半世紀に届きそうな昔
    広宣流布のためと青春を学会活動一筋に頑張っていたころのお話
    いよいよ終盤の追い込み、そこで出されたのが土下座作戦、もう知ってる方も少ないでしょうね
    ガラガラ、こんにちは今度の投票日には公明党の何々候補をよろしくお願いします、と
    いきなり土下座をするのです。大概の方はビックリして
    あ、あ、あ、あ、そんな、そんなことしなくても、早く起きてください早く、解りましたよ
    となります。もう後先考えずに必死でやりました。無論最高当選でした
    いつもの事ながら、悲壮感を煽るのはほんとに学会は上手い
    でもね年月が経つにつれてそのことがトラウマとなりいまだに自己嫌悪になります
    候補者でもない(わしがなんで土下座せなあかんのじゃ)KicKeyさん調 スマン許せよ
    友達にもやりました。そんな友達と恥ずかしくて二度と会うこともなく
    なんて思われているんだろうかといまだに気になります
    そのころ住んでいた地域で婦人部に載せられナリスマシもやっちゃいました
    だってすべて広宣流布のため世のためと心底思ってましたからね
    まだまだありますがこれくらいにしときます

    話変わりますが、私はこの
       限りなく本物に近い偽物、ゆえに見破りにくいのだ   だからほんとにやっかいなんだ   
    という超側近の元副会長の言葉を学会員さんはよくよく噛みしめてほしいと思います
    これが池田贋作のすべてを語っていることを!
    影のごとく仕えた側近の言葉ほんとに重いと思いませんか
    勤行もほとんどやってなかった、声もほとんど聞かなかったと
    こんな人間が信心の最高指導者って、皆さん、なめられて金取られてバカにされてそれで納得してるなんて、それでいいの? 良いわけないでしょ! 一回きりの人生だよ!

    師弟不二も、師匠と弟子というような聞こえの良いものでなく恫喝で人を動かし、全くやくざの親分子分そのものだとしみじみ言われてました  うどんの汁の回し飲みの話 メロンの話 子供の顔に落書きの話
    一度自分の頭でよ~~~く考えてみませんか!

  65. ベル@非活婦人部です。。
    このスレで二つ目の書き込みです。

    10数年前、知人が共産党から市議会議員選挙に立候補しました。
    共産党ということで昇格が遅くなった方ですが、
    優秀かつ人間的にもすばらしい方でした(数年前に亡くなりました)。
    その方のパンフレットに学会員が推薦のコメントを寄せたところ、
    組織内で大変な騒ぎになり、知人(立候補者)が圏幹部に詫びをいれたそうです。
    学会員は公明党しか応援できないのですね。
    ナントカ副会長が学会員に選挙の自由があるとか言っていたそうですが、
    嘘つかないでください。
    この話は蕎麦を一緒に食べているときに聞いたのですが、
    公職選挙法違反になるんだ、ごめんな、ということで割り勘でした。
    立候補表明してから当選して、体調不良のため任期満了で議員を引退するまで、
    ずっと割り勘でした。。
    そう、公明党は平気でデマを流す、とも言っていました。

    公明党の元議員さんは、こちらが仕事中なのに
    聖教新聞や池田大作著の本を、平気で贈呈活動していました。定期的に。
    上から注意されたのか、最近は昼休みに来ています。

    もちろん、この二人が共産党と公明党の代表ではないです。
    どの党にも素晴らしい方もいれば、そうでない方もいる。
    共産党員だからダメとか、公明党の議員だから信用できるとか、
    そのような先入観は捨てるべきだと思います。

  66. はじめまして、Mといいます。
    学生部から本格的に始め、現在中継だけはしぶしぶ行く未活よりの者です。
    学生部の時も選挙活動はグレー(黒かな)ゾーンでやっていたみたいですね。
    自分の時は選挙を頼むのが嫌で、未成年は朝から集まって唱題会を強制参加させられてましたのでそっちに参加してました。

    ところで、話が変わり申し訳ありませんが今日の出来事を書かせていただきたいと思います。
    今日父親から聖教新聞をもう1部とって欲しいと言われました。
    現在は実家暮らしで家でも3部取っているのに、所帯のノルマ達成のためだと思われます。私は
    ①お金に余裕のある身分ではないので厳しいこと
    ②先日のテレビ報道「みんなのニュース創価学会」で入会したらお金は一切かからない(広報副会長コメント)の件の不満

    を話して新聞を取ることは納得できないと伝えました。
    すると、父親は「学会に寄付するのは公布のために何にでも使って下さい」ということでお金がいくら集まったや、どこへ使われたのかは聞くことではないとのこと。またお金が一切かからないなんてありえないだろうとのこと。

    普通の会社や一般人(貧乏人)でさえ収入は把握され税金を取られるのに、宗教だからと法人税は払わないでいい、寄付されたお金は勝手にどこに使われたか分からないというのはおかしいと思うのですが。またお金がかかるのならば正直に話すことが必要だと思います。政治に参加している以上、クリーンな存在である必要があるのに、宗教法人だからということを隠れ蓑にしていると感じるのですがおかしいのでしょうか。まだまだ不満はありますが、今後もこのサイトを拝見させて意見を話せたらと思います。

    長文と自分の話ばかり書いてしまって失礼いたしました。

  67. ぽこさん
    こちらこそはじめまして
    返答が遅れてしまいすいません。
    私は10代未来部でバリ活の父と祖父母と同居中です。

  68. 元女子部の部長で元白ゆり長の非活の婦人部です。女子部時代は、会館で題目をあげたあと、ナンミョーズハイ(なんて適切な表現!見つけた方ありがとう)で決意発表をしてF目標を叫び、帰宅後卒業名簿を広げて片っ端から電話でFどりしてましたね。自宅の仏壇の横に子機おいて題目をあげては電話してました。これ、時々職場にかかってくるなにかとりつかれたような怪しい営業電話と同じです。電話口の後ろから活を入れている声が聞こえてきて、発破かけられた営業マンが電話しているのです。今思い出すと、本当に異常ですね。私、高校時代の友人無くしました。婦人部になったてもうこんなことはできないと感じました。これも覚醒のきっかけです。

  69. スレッドの勢い、止まりませんね!

    雪風さん、二郎さん、乱入者に攪乱されて大変でしたね(;ーー)
    signifieさんも、色々と対応に追われて負担も増えて、
    本当にお疲れ様です。 どうか無理はなさらずに・・・

    雪風さん、コメント笑わせてもらいました! 

    モニカさん、タイムリーな「卒業」の替え歌最高ですね!
    >ペラペラの薄いカラコピーで 止まった頭を殴りたい
    笑いが止まりませんどうしてくれるんですか?(*≧∀≦)

    「皆さんに返事? 忙しい事もあるし、それは無理です」
    nekoさん、首の皮一枚でギリギリ承認されている身分なのに、
    相変わらず自由奔放さんですね。
    そんなに忙しいなら、ここを利用しないでそっちに専念すればいいのに。
    ここは、書き逃げ専門の某巨大掲示板じゃありませんよ?
    「創価は偉大なブッポーで、その偉大なブッポーの使い手である私は
    ここの参加者なんかに返信する義務もブッポーもありませんけど?」
    とか思ってるんでしょうかね? 思ってるんでしょうね。
    ブッポーはワガママで非常識ですね。

    それにしても、創価は共産党を目の敵にしていますが、
    非常識度から言えば、圧倒的に創価や公明党のほうがタチ悪いですよ。
    近所にも、共産党の党員がいて選挙前に家に来られますが、
    うちの家が創価と知っていても、とても低姿勢で、
    共産党のパンフレットを申し訳なさそうに置いて、頭を下げて帰られます。

    ところが創価の人間が家に来ると、
    「元気ですかー!」 「Fちゃんと取ってますかー?」
    「報告はマメにするんだバカヤロー!」
    「ここの地区は、同じ公明党でも○○さんを支援しないとダメだコノヤロー!」
    と、あーだこーだ非常に五月蠅くて、創価脳時代でも嫌気が差していました。
    特に、家の玄関に共産党のパンフが置いてあるのを見つけた時なんかは、
    「共産党の関係者が家に来たの?」
    「この共産党のパンフレットは、重要な証拠として持って帰るから」とか、
    いやいや、お前らは何様なんだよ? という感じですよ。
    何か事件でも起こすんじゃないかと、ヒヤヒヤもんです。
    特に地区部長なんかは、「メールは困るんだよ、証拠が残るから」
    「電話をちゃんと取ってくれないと」と、
    こちらの都合もまったく無視です。
    メールは、「証拠が残るからマズイ」だそうです。
    選挙違反スレスレな事をやっているという認識だけはあるようです。
    傲慢で上から目線でも、法律違反で逮捕されるのは嫌なんでしょうね。

    まあいずれにせよ、創価脳時代の選挙活動は、
    私自身も恥ずかしい思い出ばかりです・・・
    学生時代の名簿(今と違って個人情報掲載しまくり)を使って
    片っ端から電話をしたり、会社の同僚に休憩時間ごとにFを頼んだり・・・
    表面上は愛想笑いをしてくれても、内心はドン引きだったのでしょう。
    Fを頼んだ私はというと、
    「あぁ、今日は勇気を振り絞れた!これで功徳ポイントが少し付いたかな~」とか
    真剣に思ってたですもんね・・・ アホですわ。
    私、よく創価脳の人間をアホとか馬鹿とか言いますが、
    何よりも自分自身が馬鹿でアホだったので、それが痛いほど分かるんです。

    どうか、ここを読んで反論の書き込みしたくなる創価脳の方々には、
    是非とも自分自身を見つめ直して覚醒に大きく近づいてもらいたい、
    そして、覚醒したその時に、もう一度ここを読み返していって欲しい。
    そこでは、数多くのスレッドのコメントにストンと納得がいく、
    生まれ変わった自分を発見する事でしょう。
    ただただ、それだけですね。

    (  ̄(エ) ̄ )早く気付くんだクマ~

  70. こんばんは!文章書いたりするのが結構苦手なヒマワリの種です。。
    僕も学会員の皆さん・元学会員の皆さんにサラマンダラさんの文章の中の元超側近副会長の言葉を良く考えて欲しいと思います!
    池田氏や側近副会長は本物が誰か知っていたんですよ!だけど、池田氏はその本物を自分の為に利用したんです…。色々パクって…そして、本物を皆さんから隠して…。

    偽物掴まれて本物は知らずまま…なんて嫌じゃないですか?
    皆さん携帯やパソコンから色々熱い思いをぶつけていたり、色々検索していると思いますが、今日のインターネット網の繁栄に本物が関わっているかも?。

  71. ぱこさんへ
    名前を間違えて打ってました。送信する前に気付けばよかったです
    ごめんなさい

  72. 009です。前スレからの新顔で非活15年の50才の壮年部です。

    『ちぇっ・・ボス(イケダ氏)から招集がかかっちゃったよ。組織には内緒だよ』

    これは、1990年代の衆議院選挙のある時、それまで県幹部だった人が、新人候補として告示前の組織回りをしている真っ最中に発した言葉です。
    私はこの時、転職を決めて2ヶ月程フリーだったこともあり、自分の車持ち込みで40日位の間、候補の運転手をしていました。
    ある日の夕刻、急遽イケダ氏の号令が飛び、夜の9時に神奈川文化会館に数名の候補と幹部が招集されました。11時頃に解放された後、候補らは中華街のある店の二階で食事を取ることとなり、私と助手の二人は一階で食事を取る形で待機となりました。その店には、後に書記長になったI氏とかM副会長もいました。
    結局深夜1時に解散となり帰りの車中で、その候補が疲れた顔色で語った一言は、

    『まったく。ボス(イケダ氏)は、本当にうるせ~からな~』です。

    また、この候補との40日間で勤行をしたのは、朝と夜の一回づつだけでした。
    こんな候補のために、組織は踊らされているんです。
    これが現実です。
    また、M副会長が、ある候補者の対策委員長を勤めていた時、車両の助手を一週間やったことがありますが、ハッキリいってシバキ倒すだけのヤクザな世界でした。故人(肺炎62歳で死去)の事をあまり言いたくは有りませんが、信心している人には全く見えなかったです。
    そんなヤクザなシバキのシワ寄せが、純粋に騙され踊らされている会員に行く構造なんです。

    以来、私は個人的な友人へのF取りはしなくなりました。
    ・・っと言うより、18歳から選挙活動と折伏なんかしてたら、友達なんか居なくなります。
    高校・大学時代の友達は一人も残っていませんよ!
    こんな情けない人生ってありますか?
    これが、正しい信仰と言えるのでしょうか?

    まだまだ書きたい事は山程ありますが・・
    しかし、皆さんもウップン大爆発ですよね~!
    全く信じられない宗教団体ですよ。

    あっ!前スレでのコメントありがとうございます。

    風太さんへ
    『先輩ですやん!』って言われて苦笑しました(笑)
    はい。そうだす!アホの先輩だす(笑)
    これで許していただけますか?(笑)

    モニカさんへ
    心臓は生身なので、加速装置使うとほぼ不整脈どす(笑)

    パニックスさんへ
    本当に親の事を考えると、なかなか勇気がでないです。
    因みに、妹夫婦、弟夫婦は支部幹部以上の正役職で、顔を合わせる度に、『お兄ちゃんが活動することが最大の親孝行なんだから』って言っちゃってくれます(笑)、今は変な理屈こねないで、それ以外の事で親孝行に励んでます。クソっ!書きながらムカついてきた・・
    では、この辺で失礼します。

  73. 初めまして。
    3世で未活男子部のエスニケです。
    創価高校出身ですが、入学当初から疑問に思うことが多々あり、創価大学へは進学せずに、他の大学へ進学しました。
    大学時代は、ラインでは部長、学内では学部委員長を経験いたしました。
    (両親の目があり、嫌々でしたが)
    男子部へ移行してからは、仕事を理由に徐々に活動から遠ざかり、バリ活の両親に非活宣言をして現在に至ります。
    両親共に、元本部職員で全国幹部経験者ですが、非活であることを認めてもらっております。
    様々なしがらみがあり、脱会には至っておりませんが、嫁さん(非創価学会員)と子供3人(未入会)で、創価学会とは無縁の穏やかな日を過ごしております。
    勘当覚悟で非活宣言をして、本当に良かったと思う今日この頃です。

    なお、選挙戦では以下のことをやらかしておりました。。。
    ・未成年の時は、投票日当日に部拠点に早朝から集合して、10数時間の唱題。
    ・大学OBが地方選に出るということで、平日昼間に選事務所にてOBへの電話作戦。
    ・就職活動時、OB訪問という名目で会っているサークルの先輩に、公明党への支援を依頼していた。
    ・投票日当日、お礼の電話と称して、友達に連絡し、投票に行ってない場合は、行くように促していた。
    迷惑を掛けた方々、本当にゴメンナサイ・・・

    p.s.
    件の3人組の内の一人は、創価高校の同期ですので、敢えて書きます。
    ”ガンガン”、ここを見ているなら目を覚ましてくれ!

  74. ぽむぽむです。

    ひじきさん、コメントありがとうございます。
    ひじきさんのおかあさまの現在の状況をかんがえてました。
    私には、決して責めることなどできません。
    一歩、違えば、私もそうせざるを得なかったのではと思ってしまいます。
    ひじきさん、お互いに、がんばりましょう。

    モニカさん、「卒業」替え歌ありがとうございます。
    ※ああ卒業してよカルトから 危ない人と言われそう
    でもいつか嬉しい瞬間に 希望はとっておきたいの
    モニカさんの思いやり、ありがたいです。

  75. 昨年退会した元婦人部二世のケセラセラです。
    にゃんころころさん、そうですよね~
    選挙戦になるといろんな企画や会合、全部吹っ飛んでましたよね~

    「選挙になるとどうして選挙以外の会合をすべてストップさせるかわかる?
    それだけ法戦の戦いが大事ってことよ!」
    と言われ、納得していたMCな過去の自分・・

    選挙戦の時、もし「友人に仏法対話をして入決とれそうです!」なんて報告しても、「そんなことよりF何人とれたの?」って折伏よりF取りのが大事・・
    宗教? ただの政党応援団体ですやん( 一一)

    約30年の間、どんだけ選挙あってどんだけFとったことやら・・
    (衆参W戦もあったな~、しんどかった)
    思い出したくもない黒歴史・・・
    エア報告という知恵が欲しかったです(笑)

  76. 創価学会は他の宗教をレベルの低いもとの決めつけ、自分たちの信仰だけが人間を幸せにできるという教義を人に信じ込ませる。これがいわゆる「折伏」というもので、戦後の創価学会が会員を劇的に増やしていったシステムです。これはどう考えても日本国憲法で補償されている国民の信教の自由に反するものです。創価学会の教義そのものが憲法違反なんですよね。昔はそれでも人々が騙されていたのですが、近頃ではそれも通用しなくなり、創価学会は表向きには他の宗教を攻撃することはやめました。しかし会員に対しては違います。いまだに自分たちの信仰だけが幸せになれるし、これを手放すと地獄に堕ちると脅し続ける指導が現場ではまかりとおっている状況です。表向きには何とでも言います。「信仰は自由ですから」「財務はまごころでいただいています」「新聞購読も強制しません」「学会員が選挙支援活動をしないということも理屈ではありえる」みんな表向きだけの言い逃れに過ぎません。現場ではとんでもない人権侵害と強制的な無償労働にくわえ、金銭強要まで行われているのが実態です。そして「言うことをきかないと地獄に堕ちるぞ」との脅迫までやります。これは皆さんが実際に体験してきているからこそはっきりと証言できることであるし、とくに選挙活動においてはそうした人権侵害行為が顕著だからこそ、こうしてみなさんのコメントがいちだんと沸騰しているのだと思います。
    創価の教義や実際にやっていることはk、そもそも憲法違反だし、法律違反だし、なにより人として最低のことをさせられているというのが実態です。みなさんからのたくさんのコメントでよくわかりますよね。もう何の言い訳もできない創価学会の実態です。こうしたことに何の疑問も持たない、持てない学会員がたくさんいて、今も騙され続けているということに、一人でも多くの学会員さんに気がついて欲しい。そうした優しい、そしてやるせない思いがみなさんのコメントからとても強く伝わってきます。
    学会員さん、私たちは創価学会を攻撃しているのではありません。ましてや中傷しているのでもありません。不当に騙され搾取され不幸な人生を歩まされている実態について、学会員さんに気がついてくださいと呼びかけているんです。せめてそうした私たちのスタンスを理解してもらえないかなと常に思っています。
    創価を批判するものはすべて敵だと思い込まされ、反射的に攻撃するようなメンタルに仕組まれている。いわゆる創価スイッチです。創価を批判するものに対して、そこまで異様に怒りを感じてしまう自分について、客観的な視点を持ってみてはいがかでしょうか。自分はなんでこんなに怒ってしまうんだろう?その相手が愛する妻や夫であっても、創価を批判されると無性に腹が経ってしまう自分って、ちょっとおかしいんじゃないか?もしかしていつのまにか感情をコントロールされているんじゃないか?そんな疑問を抱くことすらできないほど、創価に都合のいいような思考しかできないことを「創価脳」と読んでいます。そして自分が信じている創価の信仰以外は程度の低いものなのだから、いっさい話を聞く必要などないと、他人の言うことをまったく受け付けない学会員の思考停止を「創価シャッター」とこのブログでは呼んでいます。
    「創価スイッチ」「創価脳」「創価シャッター」創価学会員が組織の都合のいいようにコントロールされている象徴的な姿を現した言葉です。これはみなさんとの対話の中で自然に出てきた言葉ですので、創価の実態を知っているみなさんにとっては、とても納得できる言葉だと思います。
    たとえば先日のジュンペイくんなど、この「創価スイッチ」「創価脳」「創価シャッター」のお手本みたいなコメントでしたね。彼の「創価スイッチ」「創価脳」「創価シャッター」で立ち上げるブログがどうなるかによって、創価学会員のやっていることがどういうことなのかがはっきりとわかると思います。そう言う意味では楽しみにしています。
    ジュンペイくん、はやく立ち上げてくれないかな〜♪
    このブログでもバンバン宣伝してあげるよ〜
    創価学会員の思考がどんだけ異様でキモいものかを、一般の人にも知ってもらうチャンスだよ〜♪

  77. 椿さんコメントありがとうございました
    親、兄弟が絡むと脱会してもしがらみがあり
    血がつながっているからこそつらいですよね。
    私も無理な言い争いはしたくないので
    静かに見守って行きたいと思います。
    もちろん、歯がゆい気持ちはありますが・・・

    選挙と言えば脱会した後にそれを知った
    違う組織にいた知り合いの学会員さんに
    いろいろと話を聞いてあげられればよかったね~
    嫌な思いをしたんだよね~
    ごめんね~と言われたとき涙が出るほど嬉しかったんですが
    そのあとに、今度、選挙!ねっお願いねっ、旦那さん(その時、旦那は外部)の分もね
    と締めくくられたときは、うれし涙も一気に引っ込みました。
    覚醒した後だったので、やはりあの、テンションは異常だと
    はじめて感じた時は自分でも不思議な感覚でしたね。
    今はやっと笑って言えますが、覚醒し後遺症に苦しんでいた当時の自分には
    結構きつかったですね。

    脱会前の選挙活動はFの報告の電話がうざかったです
    仕事中でも平気でかかってきてましたから
    常識がない偽の宗教活動ですからこんなの当たり前ですね(笑)
    学会員さんも政治、経済、もっと勉強しないともう立ち遅れますよ
    世間を知らないでいると、福運だ功徳だと得体のしれないものを追っていても
    いずれ虚しくなるだけですよ♪

  78. 神に挑む場所さんへ
    統監の件ですが・・・
    今の住所に住んだまま実家に移すことは、なかなか難しいかもしれませんよ。
    よほど、実家にも協力してもらわないと厳しいかと・・・・。
    組織の判断もいろいろ幹部によって違ったりするので、
    まずは、役職を降ろしてもらったり、非活宣言をしたり、
    先に活動から完全に離れることを徹してみてはどうでしょうか。
    私からはこんな感じの返答しかできないですが、ごめんなさいね。(^_^;)
                                          マリー。

  79. ケセラセラさん
    >選挙戦の時、もし「友人に仏法対話をして入決とれそうです!」なんて報告しても、「そんなことよりF何人とれたの?」って折伏よりF取りのが大事・・
    宗教? ただの政党応援団体ですやん( 一一)

    これ、ほんとですよね! 自分も思い出して腹たってきました!
    折伏が最終目的なはずじゃなかったのかよ!
    新聞もわけわからん外部への迷惑行為も
    全部折伏に繋げるためのもんだったんじゃないの?
    選挙頼んで入会する友人なんかいるかよ!
    マリーはオコです!!

  80. >新聞や選挙の時に頼みやすくするために、友人との関係は常に自分が貸し方になるのよ。そうすれば、相手は頼まれても嫌だって言えないでしょ。」と得意げに語ってました

    婦人部って勘違いしてますよね。
    私はあなたに貸しがある。
    恩を売っといてある。
    そうやって嫌といえない心理を作っておいてある。
    アタシはそれを使って票をとるわ!
    はっきり言うとこういうことですよね。
    そういう発想を、票取りマシーンっていうんですよ。

    選挙権は一人一人の民意を政治に反映させるものですよね。
    そうであるべき、とふつうは思いますよね。
    婦人部は、一人一人がそんなこと考えなくていいと思ってます。
    むしろそんな権利があっては困る。
    ぜーんぶ私に頂戴。
    そう思ってます。
    だって天気が荒れたりして投票率が下がると喜ぶじゃないですか。
    他の人は投票に行かないでほしい。
    公明党と書く人だけ行けばいい。
    そう思っています。

    投票率が下がるような憂うべきことを本気で喜んでるのが婦人部です。
    ホントですよ。
    じゃあ仮に「選挙に行かない人」の選挙権は、自由に持ち帰っていいことになったとしましょうよ。
    スーパーで入るだけ袋詰めにして激安で販売されたとしますよ、放棄された選挙権が。
    いや~目に浮かびますね、ソーカ婦人部の青筋立てた袋詰め(笑)
    その一票、ワタシの功徳よっ!(笑)

    そこまでして公明党議員を当選させたとしましょう。
    でもあら不思議。
    その後の議員の仕事なんかチェックしません。
    テレビで不祥事でも報道されれば「あらそうなの!」と知った顔をしますが、こまめにホームページをチェックするでもなし、あんなに追っかけみたいに騒いでた情熱はどこへいったの?
    選挙で票をかき集めて報告するのは「功徳がある」けど、その後に監視したって「功徳」はないからですよね。
    そんなことしても報告の義務もないし、発表して拍手がもらえる場もありませんもんね。

    票をかき集めるのは功徳があり、宿命転換できるんだけど、その後議員を監視するのは功徳がないし、宿命転換とは無関係(笑)
    その差がわからないんですけど。

  81. 非活のジンジャーです。

    日々コメントがすごいですね。みなさまのコメントを頷きながら読んでいます。本当に選挙では大変な思いをしました。

    009さん
    すごく衝撃的なお話ですね。ヤクザな世界だったのですね。自分が信じていたものって何だったんだろうと改めて考えさせられるお話でした。貴重なお話、ありがとうございました。
    私も19歳から選挙活動していたため、小、中、高の友人、たくさん失いました。。友達は多い方だったと思います。でも選挙やら折伏セミナーやら署名やらで、本当に友達に迷惑かけて、最後は友達いなくなっちゃいましたね。。非活になったいま、新しい友達作っています。この友達は本当に大切にしたいです。

    選挙当日は朝から晩まで4回位拠点に集まって、確実に行ってくれた人の確認、報告をしてました。お礼の電話と称して本当に行ったかどうかを確認する。本当に無意味ですね。行ったかどうか確認しても公明党に投票したかどうかわかるわけないのに。他人に選挙の投票依頼すること自体が本当におかしいですね。もう二度とこんな馬鹿な事やらなくていいんだと思うと、心が軽くなります。

    最近、少し精神的に不安定になる事があります。生まれてすぐに入会させられ、ずつと創価学会の教えを根本に人生を歩んできたのですから不安定になって当たり前だとは思うのですが、何か悩みごとがでてくると、祈って解決するという思考がまだ完全に消えていない気がします。
    でも世間の無宗教の方々は、何か悩みごと、困った事が起きても、冷静に向き合って、ひとつひとつ解決しているのですよね。
    最近仕事で悩んでいる事があったのですが、自分がどうしたいのかちゃんと考えて、大人としてちゃんと上司と話して自分の気持ちをはっきり伝えようと思い、初めて祈ることなく、ご本尊抜きで、行動しました。
    自分の思い通りに行くかどうか、まだ結果は出ていませんが、はっきり自分の気持ちを伝えることはでき、上司も私の気持ちをわかってくれました。良い方向に進む気はしています。
    結局祈っても祈らなくても何も変わらないんだなぁ、、って今は思っています。
    生きていればたくさんの辛いこと、苦しい事があると思いますが、ひとつずつ、考えながら解決して創価の考えを抹消していきます。
    また昨日、近所のスーパーでうちの区を仕切っている大幹部さまを見かけました。気づかれそうでドキっとしましたが、これから誰か学会の幹部に会っても自分の気持ちをはっきり伝えようと思います。

    モニカさん
    いつもモニカさんのコメント、すごく自分の力になっています。はっきり自分の気持ちを伝え、あとは笑顔で話をするというコメントあったかと思いますが、大事な事だなって思いました。

  82. エスニケさん、はじめまして(^^)

    年も同じくらいかな!?41歳男パニックスです。

    際どい書き込みグッジョブです。(≧ω≦!!
    かなりガチガチな創価家族の中でもジンワリと脱創価を成功されてるご様子安心致します。
    子供に罪はありませんので我々の代で、創価を断ち切りたいですね!!
    子ども達の未来のためにお互い頑張りましょう(^^)

    ガンガンさんは下意識では気づいてと思います。
    後に引けなくなって暴走してるんですねきっと、ゴーストライターの件を暴露したのも学会への脅しだと思います。「再雇用しないとまだ喋るぞ」って感じではないかな?
    どこまでも罪な組織です(x_x)

  83. >「新聞や選挙の時に頼みやすくするために、友人との関係は常に自分が貸し方になるのよ。そうすれば、相手は頼まれても嫌だって言えないでしょ。」

    これ選挙以外でもいろいろ思い出しました。
    ある時スーパーでお菓子をごっそり買っている婦人部がいたのでどうしたのか訊いたら、学校の役員活動が終わってお疲れ様を言おうと思って、と返答されました。
    ところがそれ全く個人的な自腹なんです。
    「これからいろいろ頼むからね」

    支部婦の話。
    大雪が降りご近所で雪かきをしていると、一軒だけ出てこない家があった。
    自由行動なので強制ではないんだけど声をかけたら「うちは放といてー」と中から返事があった。
    すかさず「じゃあやっといてあげるわねー!」と大声で返した。
    その後公明パンフを渡そうと思ったからだそうです。
    受け取ってもらえたと得意満面で言っていました。

    すっごくおせっかい。それも自分の都合のおせっかいですよ。
    誠意の押し売りです。
    それも「見返り」目的です。

    以前、脱会してから、うちの子と友達が自転車同士でぶつかりケガをしたことがありました。
    傍にたまたま居合わせた方が子どもの携帯を使い、私に連絡をくれました。
    到着するまでずっと傍にいてくれました。
    更に隣の駅の病院まで車で送ってくれました。
    友達のお母さんと二人がかりで、お礼がしたいと懸命に申し出ましたが「当然のことをしたまでなので」ときっぱり言われてしまいました。
    学会員とのえらい差ですよ。
    これ婦人部だったら展開が目に見えます。
    同じく親切はしてくれたかもしれないけど、その後どんな恩を要求してきたか。
    婦人部に訊きたい。
    あんたたち、魂胆がなくても同じ行動してますか?

    新聞のポイントが足りなかったらしい月。
    うちでエアコンの修理と保険の更新手続きをしたら地区婦の一言。
    「なぜその業者さんに頼まなかったの?お金払ったんでしょ?お金払って恩を売ってるんだから使わないと!」
    これが創価脳です。

    ジンジャーさん、コメントこちらこそありがとうございます(^^)/
    婦人部の崩壊が何よりうれしいです。
    一番の問題点。未成年の問題を握っているのが婦人部ですからね。

  84. 議員さんにもいろいろおられるのではないでしょうか?
    昔、厚生労働大臣をされていた方と現役時代にお会いしました。そして、一時間ほど大臣・友人・私の3人で会談しましたが、とても真摯に対応してくださいました。
    本当に日本をよくしたいとの思いで提案をしました。
    残念ながら既成権力により提案はブロックされてしましましたが、いろいろと動いてくれました。
    今も感謝しています。
    元バレリーナの国会議員の方とも席を同じにしたことがありますが、とても上品でお話していても感じの良い方でした。
    また、非常に傲慢で態度の悪い国会議員の話も聞いたことがあります。
    そういう議員を見てしまえば、支援している方として本当に悲しくなりますよね。
    議員さんにもさまざまな役割があり様々な方がおられるのでは?
    学会の幹部にもいろいろいるように。
    ひとことでは言い表せないでしょうね。
    ただ、選挙の現場では選挙違反がまかり通っているのは全国どこでもおなじようですね。
    末端の学会員は、功徳の餌で、票と金を貢ぐカモ!
    議員は、結局は創価(池田大作)を守るための駒!と見破ればすべてが見えてきますが。

  85. 議員あっても学会員でも同じなんです。
    結局は池田にうまくしつけられ、利用されているだけ。
    創価の幹部でも傲慢で末端会員を見下す人もいるし、人として立派な人もいる。
    公明党の議員でも、同様。
    でも、皆に共通するのは「池田に人生を利用されている」
    それを「広宣流布のために働いている」と思うかは個人の自由。
    財務もそう。「広宣流布のために喜んで!」と思うかは自由。
    でもね。
    結局うまいこと洗脳されて利用されているだけですよ!(^○^)

    自分の身を守りながら、組織でうまく立ち回る人間もいれば、離れていく人間もいる、義憤で組織と戦いえらい目に合わされる人もいる。
    辛いけど「仏道修行」といいきかせ、おかしなこと法律違反さえ我慢しながら活動する人もいる。
    ゆる活でおいしいとこどりする人もいる。
    結局、人の感情と行動に温度差があるということです。
    でもね。
    同じ組織内に、活動をして苦しんでいる人、財務し破産した人、こんな人がいる現実をどう思うの?学会員さん?
    中枢の一念がおかしいから、いくら取り繕ってもおかしなことばかりが行われ、おかしな現証がでまくるのでしょう?
    本音を言うけどな、学会員よ。
    友人や知人に不快な思いをさせてまで選挙活動。宗教活動してる学会員・お前たちはいったい何様❓何者?迷惑なんだよ!
    宗教活動は法律で守られた自由?政治活動も?
    お前らな!学会員よ!よく耳をほじってきけよ!いいか?
    「人に迷惑をかけながら生きるのはやめろ!」
    「仏法のためにという理由で、法律違反するのはやめろ!」

  86. 非活3世の、アンパンマンです。
    創価の選挙活動って、本当に本当に、目的が分からないんです。
    本気で、政治を良くしたいんだったら、そもそも「違法選挙」を率先してやらないですよね!
    創価の人は、良く「創価(池田大作)をお守りするためだから!」って言うんですけど、
    「創価(池田大作)をお守りするため」に「権力が必要な理由」については、
    何故か、説明をしてもらえません。
    創価の選挙活動ほど、意味不明なものはないと、早めに気づくことが出来ただけでも、
    感謝しています。

  87. モニカさん
    「貸し方副本」のエピソードは、山ほどありますよ。
    THE・婦人部の典型的な人。
    どんな会話をしても、決めつけて会話をする人でした。
    うちの地区の担当だったとき、白ゆり長のご主人が未入会だったのですが、折伏戦になるたびに「自分の結婚相手も折伏できないの!?そんな弱い信心でどうするの!今度セミナーに連れてきなさい!」と語気を荒げて詰め寄っていました。
    当時ヤングから上がってきたばかりの白ゆり長さんでしたので、貸し方副本によって彼女がつぶれないように護るのに必死でした。
    何かあると、その白ゆり長の事を「なんであんな人を白ゆり長にしたの?」と陰で言いたい放題。
    でも、その後自分の娘が結婚したとき、旦那さんになる人が入会を拒んで未入会。
    途端にその話題に一切触れなくなりました。
    逆に触れてもらっては困るのでしょう。
    あの強気の言動はどこへやら??

    その人の立場になってみなければわからない事は沢山あるのに、何でも自分の考えが絶対で正しい!を前提で話をするから、後々失笑されるはめになるんでしょうね。
    今も時々見かけますが、相変わらずで全然幸せそうじゃないのに、あの強気な創価脳。
    ちなみに、彼女は携帯もPCもしませんから、きっとあのままでしょうね。

    >じゃあ仮に「選挙に行かない人」の選挙権は、自由に持ち帰っていいことになったとしましょうよ。スーパーで入るだけ袋詰めにして激安で販売されたとしますよ、放棄された選挙権が。
    いや~目に浮かびますね、ソーカ婦人部の青筋立てた袋詰め(笑)

    いやいや、婦人部の事ですから反則技を使ってダイOンの掃除機を持ち込んで、放棄された選挙権を片っ端から吸い上げてしまうでしょうね。

  88. 元白ゆり長の非活の婦人部です。
    28日に幹部が二組に家庭訪問されたので、恐怖を感じました。そしてもうこれ以上黙ったまま非活を続けて会合ブッチするのは嫌になったので、閏日の29日付けで退会届を書いて、本日原田会長宛てに発送しました。発送したものと割印した控えと発送の記録は手元にあります。
    このあと、何が起こるか正直不安です。
    いつ受理されて幹部が押しかけるか、地区部長の夫は、きちんと統監処理するのか。そして家庭内はどうなるか。
    でも、もう自分の気持ちを偽って学会に戻れないのです。その気持ちを強くもってがんばります。

  89. 先日、駅で同じブロックだった婦人部と偶然バッタリ出会いました。
    少し離れた場所に座ってて、お互い一人ではなかったので
    「お元気ですか~?」と、声だけ かけ合い手を振って別れました。
    脱会してから初めて見かけたので、向こうもどう思っていたのか知りませんが、
    何となく羨ましそうにしてた目が忘れられません。(じつはその逆かも?w)

    その人はいつも選挙期間は人一倍頑張って、活動報告も何度もしてました。
    が、なぜか病気やケガも人一倍絶えず、普段は会合もたまに来る程度で、
    選挙になるとまた人一倍頑張る。その繰り返しでした。
    でも、昨年私がいなくなる頃には、まったく組織に顔を見せなくなってたので、
    アンチのご主人の影響で覚醒してるのかな?と思いたいですが・・・。
    どうなんでしょうかね~。(―_―)
    もしまだなら、今頃はさぞかしまたF取りに奔走してることでしょう(哀)

    夏の選挙は18歳以上の未来部までF活動ですか。(酷)
    私はその年齢の頃、親のF活動してる姿を見てて、
    20歳になると「ああまでして他人に選挙頼まなきゃならないのか」と憂鬱でした。
    創価高校以外の一般の学校に通ってる創価の子が、校内やLINEで友達に公明党頼んだりしても、キモい!ってドン引きされますよ。

    今日から公明党のゲームアプリ「進め!コメ助」ってのが配信されたようですが(苦笑)
    ほんとに公明党は底なしのマジキチですね。
    敵が安倍首相に似てるって話題になったそうです(笑)志位さんそっくりも出てきますw
    どうでもいいですけどね。w
    池田そっくりの敵ならちょっとは遊んでやってもいいかも。(笑)
    アイテムは御書と聖教新聞で、コテンパンに100叩き!!連打!連打! wwww 

         ↑   
    (貼り付け失敗してたらすみません…。)

  90. 自民党と公明党がつくろうとしている日本の未来
    今度の選挙で自公政権が勝てば、安倍内閣は緊急事態条項を成立させると言っています。
    この「緊急事態条項」とはどういうものかを、わかりやすく説明した物語を弁護士が公表しました。

    http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/13404

    学会員は日本をこんなふうにしようと、Fとりに夢中になっているということをわかっていただきたいですね。

  91. スレ違いですいませんが今月は未来部希望月間ですね。題目をしたりして先輩方の高校合格を願うらしいです。
    が、もうすでに入試は終わってるのでは?
    落ちてしまった方に「二次も頑張って!」と応援するんでしょうか?(笑)

  92. こんばんは
    シニフィエさんの指摘されている緊急事態条項、恐ろしいですね。
    今度の選挙次第ではこんなものが通ってしまうのですね。

    自分の功徳とやらしか頭になく、選挙バカになっている学会員たち 、
    それにしても、普通の人間をこんな人間に変えてしまった洗脳の見事さ(?)
    に感心するばかりです。

    さきに公明党も賛成して成立してしまった特定秘密保護法も三権のバランスを崩して
    しまうものですが、緊急事態条項となるとそれどころではなくなりますね。

    学会がただの詐欺集団ならまだ被害はお金の問題だけで済みますが、政治を悪いほうに
    動かして日本の進路を誤らせるのは国家的な犯罪行為です。

    バカにつける薬はないといいますが、どうしようもないのでしょうか。

  93. 使ってて恥ずかしかった選挙アンド創価用語

    F 丸F Z K丸K
    法戦

    丸共、マルセ 、仏敵笑

  94. 新しいスレッドを立ち上げたばっかりなのに、もうコメントが100超えようとしてます〜
    ヒエエェェェ〜〜〜
    うれしい悲鳴です〜

    すみません、もうしばらくはこのスレッドでお願いします。
    スマホの方は、スクロール大変ですけど、よろしくお願いします。

    さきほどのひじきさんのコメントを読んでふと思ったのですが、
    「お題目をあげたおかげで高校に合格できた。大学合格の悲願が叶った。やっぱり御本尊様はすごい力がある!この信心に間違いはな〜い!」と本気で思ってる学会員さん。
    じゃあ、お題目をあげなくて高校や大学に合格した人は、お題目をあげて合格した人の何百倍も何千倍も、いや何万倍もいるという事実をどう説明するんでしょうね。
    高校や大学受験だけではありません。この信心のおかげで病気が治った。思わぬお金が飛び込んできた。旦那が出世した。学会員さんはなんでもかんでもいいことがあったら「信心のおかげだわ〜やっぱり護られたんだわ〜」と感動してますけど。病気が治ったり、思わぬお金が飛び込んだり、旦那が出世している家庭は、学会員よりも、学会員じゃない家庭が桁外れに多いっていうことの事実をどう説明するんでしょうか?(笑)
    逆に、悪いことがあっても「信心してるからこれくらいで済んだのよ」とか「これにはきっと何か深い理由があるんだわ」「御本尊様はきっと私の信心を試されているのよ。今こそお題目根本に信仰に励むときだわ」と、御本尊っていうのを、なにか白くて長いひげを生やして、白い一枚布をまとって、ぐねぐねした大きな木の杖をもって、雲の上から地上の様子を眺めているおじいちゃんみたいな神様や仙人みたいに思ってるんじゃないでしょうか(笑)
    ど〜〜〜考えても、それ少なくとも仏教じゃないですね。原始時代の未開の地の土着信仰ですよ。火山が噴火したり、洪水が起こったら「神様が怒ってらっしゃる、生け贄を出すのじゃ、生娘の生き血をささげるのじゃ〜」と村の長老が言うと、みんなそれにしたがって幼い娘を血祭りにあげるような信仰。
    組織をあげて拠点に集まって寺の坊さんを呪い殺そうと集団で祈るような団体は、1万年ぐらい昔の、マンモスを槍で刺して倒して食ってた時代の人たちの宗教観と同じだと思うんですが、いかがでしょうか?

  95. こんにちは
    コメオと申します(正統キリスト教会に通っているキリスト教徒です)。

    モニカさん、kickeyさん、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
    外部の一般人としてコメント致します。

    前スレで、「創価学会を脱会すると地獄に落ちる」そうですが、「誰が落とす」んですかね?とコメント致しました。教えていただいたところ、「目に見えない森羅万象の存在が地獄に落とす(であっていますか?)」と教えているそうですが、ワタクシのコメントの書き方が足りなかったので、この場を借りて補足致します。

    「創価学会を脱会すると地獄に落ちる」そうですが、「誰が落とす」んですかね?
    もしくは、
    「創価学会を脱会すると地獄に落ちる」と、「誰が定義した」んですかね?

    目に見えない森羅万象の存在や毎日のようにお祈りしている本尊様が、会員に「創価学会を脱会すると地獄に落ちるよ」とメッセージを言うんですかね?あるいは、学会員の中に「霊媒師」のような特殊な能力を持っている人(たち?)がいて、森羅万象の存在とコンタクトしているんでしょうか?

    外部の人間のわたくしが見ても、日蓮さんが「創価学会を脱会すると地獄に落ちるよ」とゴショ(って言うんですか?)に書いていないと思うんですが。。。(日蓮さんの時代に創価学会はなかったような気がしますが、あったんですかね?)

    さらに申し上げますと、
    「日蓮さんの教えを守ること」と「創価学会」は「本来は、関係ない」と思うんですが。
    だって、ゴショ(であっていますか?)は、Amazonでも楽天でも買えるし、信仰生活は、創価学会がなくても可能ですよね?創価学会がないと、信仰生活が出来ないんですかね?

    地獄に落ちたがっている人は、いったん、創価学会に入会して、脱会する手続きが必要なんですかね?入会してもすぐに脱会できないんですかね?
    (逆クーリングオフ期間?)

    ワカラナイです。(笑)

    この見方、考え方がイイか悪いかは、信じている

    貴方次第です  (関 暁夫 ?) (笑)

  96.  学会が選挙モードになると会員を働かせるために
    いろいろと工作してましたね。
    ①敵を作ること
    どこが敵になるかはそのときどきで違っていますが、確かに共産党が多かったですね。「共産党系の病院では共産党への投票を半ば強制してるとか」、「共産党は他党の実績を自らの実績だと嘘をついている」などなど。
     投票への干渉や強制という点ではおそらく学会の方がえげつないでしょう。実際にはいろいろな法律に抵触することばかりなのに、自分達は正しいことをやってると思い込んでいるので、罪悪感がないか希薄です。何なら違法行為を武勇伝のように自慢げに吹聴するので、会員はますますあおられて活動に没入していくという悪循環です。自分もこの雰囲気の中で違法行為をしてきたし、会員の違法行為を見聞きしました。
    ②危機感をあおること
     選挙戦も終盤に差し掛かってくると幹部が叫んでました。「今回の戦いは本当に苦しい、敵も必至だ、最後の最後まで勝つと決めたところが勝つのだ、、勝って師匠にお答えしよう」などなど、とにかく、今回は苦しいとか、この戦いで歴史を作れとか、負けたら先生に申し訳ないとか、かっこのええ言葉をバンバンぶちあげて開院をあおって働かせる。自分もこのあおりにまんまと乗せられました。
     今思えば、実によく計算されてます。どれもこれも功徳がほしいという欲望と、自分たちは唯一正しい法を知っている、という選民意識を拡大し、危機感をあおって会員を働かせる。まったく悪知恵やわ。

  97. コメオ様、コメントありがとうございます。

    >本尊様が、会員に「創価学会を脱会すると地獄に落ちるよ」
    >日蓮さんが「創価学会を脱会すると地獄に落ちるよ」

    これはさすがに言ってませんね(笑)
    ただ創価の教えというのは「日蓮さんや御本尊は絶対で、それを正しく実践しているのは創価学会だけ」といってるので
    「創価学会を脱会すると地獄に落ちるよ」=「この信仰を辞めると地獄に堕ちるよ」
    を同じ意味で使っています。(それも去年の教義変更で、御本尊は創価もそれ以外も同じになりましたが(笑))

    御書の何ページにそんなことが書いてあるのか明確には知りませんが、そうととれる箇所や説明は浴びるほど聞きました。
    基本日蓮さんの御書って、習う部分は脅迫文ようなものが多いのです。(脅迫と励ましの部分は洗脳に適してますからね)
    池田や幹部にいたっては、退転者の末路は哀れだの悲惨だのという脅し文句は言わない日はないくらいでした。

    その地獄に堕ちるという根拠は?と突き詰めて考えるようなことは信者はしません。
    願いが叶う根拠は?と同じで、漠然とした理論(祈るの生命から仏界というものが湧き、知恵が湧き、諸天が護り動くというような)にとりあえず納得したら、後はそれを強く信じる方に重きを置くんです。
    理論を徹底して究明しても宗教なんて限界があります。
    目に見えないことなので究明のしようない。
    要は「そうなんだ」と強く信じること求められます。
    余計な詮索や疑いを持たないでそうなんだと気持ちを預け定めると、より願いが叶うと教えられるんですよね。

    私は今はMCもないのでコメオさんのおっしゃることは解りますが、信者は理屈じゃないんです。
    婦人部なんてむしろ理屈じゃ説明できないことの方が好きなんですよ。
    「不思議ねえ」「計り知れないわねえ」「妙法ねえ」
    これに魅かれてるんです。
    「読んでもわからない。教えられてもチンプンカンプン。でも私、強信じることなら誰にも負けない!」
    こういう人たちに、それはおかしいだろう?オカルトだろう?根拠は何なんだ?と言ったところで、そうですねと納得するほど簡単じゃありません。

    宗教を使った詐欺というのはここが厄介なんです。
    一般の詐欺の騙しを解らせるのとは違う悩ましさがあるんですよね。

  98. 以前に一度コメントさせていただきましたねこです。
    父が亡くなった後に学会員さんに自分たちの宗教は坊さんに高いお金を払わないで済むと言われました。
    亡くなった後にこのような事を言われて嫌味かと思いました。
    坊さんに高いお金を払っているわけではなく式場とかその他etc..にお金はかかりましたが。
    こちらからしてみれば長年の財務の方が高くついてるだろう!と言いたくなります。
    坊さんたちも修行を積んできた人達だろうに創価の言われた事だけを信じて実行しているような人達に呪われるなんて・・・あきれていると思います。

    人に嫌がらせをしながら選挙のお願いをしにくる神経にあきれます。
    嫌っている人間をも選挙では利用しようとします。

    学会員の人ってキリスト教の人間のふり(嫉妬?)をしたり、やまとだましい(卑怯魂の勘違い?)と語ってみたり、動物愛護(海外からの印象を良くするため?人間は守らなくて良いの?日本は戦争する国だと他国から勘違いされても良いの?)から動物系の名前を書く人が多いですよね。←自分もねこを使用していますが。
    学会員の汚れ役はどんな人間のふりでもしますよ。それが自分たちの使命だと思ってますから。
    話の通じ合わない人と関わるのは疲れます。

    運営者の方、ここにコメントされる方は創価から傷つけられた人達だと思います。
    学会員の人も、傷つけられた人もこちらのサイトを見ずにいられない状態なんですね。

    普通の人たちが羨ましいですね。なんの問題もなく普通に生活できる日々。

  99. 脱会して2年、元白ゆり長のちゅんです。
    2度目のコメントをさせて頂きます。

    Signifieさんの「題目で大学合格」を読んで思い出しました。
    20数年ほど前になりますが、女優Kさんの弟が創価大学を受験する事になり、Kが弟に言った言葉。
    「ペンを持つより珠数を持て!」
    しばらくその言葉が周辺で流行りました。

    それと、「御本尊は仙人か!?」でも思い出したことが、、
    女子部時代に聞いた事です。

    ー仏間の害虫対策に、部屋を閉め切りバルサンをたいて外出。帰って来たら近所の人に「今日は法事があったの?白い袈裟を着たお坊さんが出て行くのを見たわよ」と。
    そして、仏間に行くと、、なんと御本尊が真っ白に変わっていた。ー

    怖いですね〜 ・・・何が怖いかってこれを信じた私が怖い(笑
    これは一部地域の都市伝説なのでしょうか?
    ちなみに東海地区です。

    あと、マリーさんのコメントに「選挙は婦人部の遠足か!?」に楽しかった思い出がよみがえりました♡←
    車に数名で乗り、お料理上手の人が全員分のお弁当を作ってきてくれて高速のSAで食べたり、帰りには有名なお店に寄って買い物をしたり。
    車中では当時学会歌と同等に扱われていた「野に咲く花のように」を流して歌い出す人も。
    もちろん、名簿片手に突撃訪問です。途中のガソリンスタンドのお兄ちゃんにももれなくね!

    その中で今も忘れられない恐ろしい事があります。
    ある方の家がどうしても分からないので電話したら、今自分は仕事で妻がひとり家にいるけど精神状態が良くないので来ないで欲しいと。でもゴリ推しで何時には着きますのでご挨拶だけ!と無理矢理アポを取ったのです。
    でもその後、他の婦人部がどうしても行きたいお店があって閉店時間になってしまうからと、強引にとあるお店に行きました。みんなお買い物が楽しくなってしまって、すっかりそのアポを忘れてしまったのです。
    で、結局連絡もせずそのまま帰って来ました。
    他にFがいっぱいとれたから、まっいっか!そんな感じでした。
    私のFではなかったので、その後その方との関係がどうなったのかは分かりません。
    まあ、見当はつきますが、、

    もう本当に選挙に関してはひれ伏したい事ばかりです(泣

  100. >御本尊っていうのを、なにか白くて長いひげを生やして、白い一枚布をまとって、ぐねぐねした大きな木の杖をもって、雲の上から地上の様子を眺めているおじいちゃんみたいな神様や仙人みたいに思ってるんじゃないでしょうか(笑)

    シニフィエさんのこのコメントを読んで、
    「何言ってるのよ!この信心は他力本願じゃないのよっ!何かの神様にすがるおすがり信仰じゃないのよっ!御本尊によって自分の最高の生命状態を引き出して自分の力で解決するのよっ!それが他と根本的に違うとこなのっ!」
    と青筋立ててる人、いるんじゃないでしょうか?
    同じことですよ。
    その最高の仏性とやらを出さなくても、オリンピックで金メダルを取る人もいっぱいいるし(むしろ題目を上げたから金メダルとりましたって人いますかね?)、悠々と困難を乗り越える人もいます。
    先日、ある料理研究家のエッセイを読んでいたら以下のような文章がありました。

    「人は生きていれば、次々に困難が襲ってきます。ハードな仕事に立ち向かう困難、人間関係の困難、自然環境の困難もあれば、経済的な困難もあるでしょう。
    一般には、夢のようなバラ色のハッピーな生活があって、そこを目指すみたいなイメージがありますが…少なくとも私はそんなものはないと考えています。仮に『バラ色の生活』があったとしても、安全で豊かで何の不満もないような生活に定住していれば、頭の中が固まってしまう。それって本当にハッピーなのかしら?
    生きている以上、常に茨の道だと思います。困難が押し寄せてくるのは当たり前で『苦しい状況が来た』ということは、それを乗り越えろということ。乗り越えたときには人として、ひとまわり大きくなれているのだから、困難が来たら、ありがたく受けて立つ方がいい。そういう気持ちで、私はこれまで生きてきました」

    どうですか?
    このくらいのことは創価に無縁のふつうの人も言ってます。
    大げさに「人生の師匠」だの「生きる秘法」だの振りかざさなくても、誰でも知っています。
    またこの人は世界に名だたる台所用品の商品開発もやられるのですが、そういった経験からこうも言われています。
    「今までだったら3回で済ませていたところを、50回、100回検討するような努力をした結果、道具が完成する。『やろう』という強い意志があれば、困難に思えたことも、たいていは成し遂げることができる。そう、肌身で感じています」

    活動家は、創価じゃないと人間は根無し草だとか弱いとか、力が発揮できないとかそればかり言いたがりますが、そう思い込まされているだけです。
    チンケな詐欺に騙されて時間もお金も吸い取られてるだけではなく、本来持っているはずの自信も発想も「御本尊様のない私なんて…」と封じ込められてますよ。
    本当に残念なことです。
    本来あるはずの力を、何時間も声を枯らして題目を上げて、くたくたになるまで無償労働に奔走して、お金も差し出して、それでようやく安心して試せる…違いますか?

    本当に常に自分の最良のモチベーションを悠々と引き出しているのはどちらでしょうか?

  101. こんにちは!
    記憶に残る選挙で2009年政権交代の年があります。
    あのときはなんかものすごくヒートアップしていた気がします。
    F取りもたぶん初めて本格的にやった選挙です。
    題目もすごくあげて、勇気も沢山振り絞りました。
    絶対に勝つんだ!!みたいな気迫がもう座談会や唱題会行くとすごくて。。
    そうか、民主党に絶対勝たせちゃいけない!
    こんなにみんな頑張ってるし、負けるはずがない!
    と私もすごく熱くなってました(笑)

    しかし民主党圧勝。。あっけなく政権交代。
    え?あんなに頑張ったのに…?
    と動揺したのを覚えてます。
    それから先生からの伝言というのが流れてきて、
    「負けるが勝ち!」
    何じゃそりゃー!!と当時でも思いました。
    それからまた政権変わったので、あ、先生はこうなるのが分かってたのか。。
    みたいな妙な納得したのですが、
    今思えば戦争中の絶対に日本は勝つんだ!
    とやっぱり変わらないですよね。

    メトロン星人さん
    気持ちを強く持つことをがんばる、すごく共感します。
    退会届を出されたとのこと、さぞ勇気がいったでしょう。
    私はまだ活動から逃げてる状態ですが、いずれ衝突は避けられないだろうと
    思います。選挙もあるし。。選挙活動今までやってたのにやらないなんて人を
    ほっとくとは思えないし。

    マリーさん
    質問に答えてくださりありがとうございます!
    そうですよね、実家にその意志を汲んでもらわない限り出来ないことですよね。
    私は私の意志があるんだ、
    嫌なことを強要してくる組織は私にも私の家族にもいらないものなんだ…
    ということをいずれは言わなきゃいけないかな、と思います。

  102. なぜ庶民派の創価学会は、脱原発じゃないのかと調べているうちこのブログにたどり着き、今は、毎日皆さんのコメントを読ませていただいている外部の60代男性です。
     元バリ活の方たちが選挙のたびに強引なF取りをしていたことを、今このブログで謝罪されれているコメントがたくさんありますが、私もこの場を借りて謝罪させていただきたいと思います。
    私は、若い頃より常に職場や近所に学会員さんの知り合いがおりまして、二十歳以降選挙のたびに近くのおばちゃんや会社の同僚から「公明党よろしくね」と声をかけられいつも、ニコニコして「OK-わかったよ!」と返事をしていました。
    でも、残念ながらこの年になるまで、一度も公明党に投票をしたことがありません。(投票には、ほぼ必ずと言っていいくらい行ってますけど)
    本当に、いつもいつも声をかけてくださっていた学会員さん、本当に申し訳ありませんでした。
    もっとも、折伏を断り、新聞の勧誘も拒絶、座談会への参加も断り「選挙だけは協力するから」と言ってうまくごまかしていたので「選挙も怪しいものだ」と思われていたかもしれませんが。
    でもいつもなぜ、あんなに選挙になると学会員さんは頑張るのだろうと思っていましたが、このブログで目から鱗です。F取りは、功徳ポイントが高いのですね。納得、納得。

    前にも書きましたが私は、2世・3世・4世の方々の一刻も早い覚醒および非活、さらに脱会を応援いたします。  生まれた時から学会員だなんて絶対おかしいし、かわいそうです。信教の自由はどこへ行ったのでしょう。

    選挙の話に戻りますが、一昨年暮れの選挙の時遠く離れている息子に「お父さんは、原発は反対だから即脱原発を主張している〇産党か〇民党に入れてくれないか」とTELしたところ「自分は、原発を投票の判断基準にしてないから無理。」と言われてしまいました。よく考えてみれば息子も二十歳過ぎているのだから自分で考えて投票するのが民主主義社会だなと、思いました。
    ま~、親の言うことを聞かない子に育てた教育が間違っていたんじゃないかとか言われそうですが、そのあと正月や盆に帰省した時、一緒に酒を飲んでワイワイやっていたのでなんのわだかまりもありませんが・・・・・

    思うままに書いてしまいましたが、学会員さんに言いたいです。二十歳過ぎの子供さんには、信教の自由と投票の自由を与えてください。

  103. メトロン星人 さん 2016年3月1日 19:31
    >本日原田会長宛てに発送しました。発送したものと割印した控えと発送の記録は手元にあります。  このあと、何が起こるか正直不安です。

    【もし、精神的に、非常に脆弱な状況で、
    学会員に顔も合わせたくないのならば、地元組織用への手紙を作る。 文面は次の通り。
    「組織のみなさまへ
    ごくろうさまです。
    私は、非常にナーバスになっており、
    冷静な話し合いをさせていただく自信がございません。
    そこで、失礼ながらこのお手紙で、事情を説明させて下さい。
    添付された書類にあるように、○月○日付で、
    私、○○○○(自分の名前で)は、
    本部に脱会届を提出させていただきました。
    理由は、
    創価学会の論理に、どうしても私がついて行けなかったと言う事です。
    決して、組織の皆様の責任ではございません。
    おそらく、みなさんも、
    私と同じ思いで、悩まれているのではないかと思います。
    ただ、結論の出し方が、みなさんとは違っていただけです。
    脱会と言う結論の出し方について、
    私の思慮が浅いとおっしゃる方もいるでしょう。
    そう思われるならば、それで構いません。
    しかしながら、今、ここにあるのは、脱会をしたと言う事実であり、
    そして、この行為を取り消すつもりは、寸分もございません。
    すみやかに、統監カードの抹消をお願いいたします。
    みなさまには、大変、お世話になりました。
    心より、お伝えさせていただきます。
    ありがとうございました。
                  平成○年○月○日
                   ○○○○(印)         」

    玄関のドアに「○○支部のみなさまへ」と書いた封筒を、張っておく。
    その中に、上記の手紙と、 脱会届の控えを、入れておく。
    この手紙と、脱会届の控えは、何部もコピーし、
    持って行かれたら、新しいものを入れる。 これで、直接対話は防げる。

    法律的には、脱会届を郵送した日をもって、あなたはすでに創価学会員ではない。
    創価学会本部が、即座に処理しようが、処理しまいが、それは創価学会側の問題であり、
    法律的には、あなたはもう、創価学会員ではない。
    脱会届を提出した後で、創価学会員が家庭訪問して来たとしても、
    それは、すでに創価学会員では無くなった人間の家を訪問して来ているのである。
    脱会はすでに、脱会届を郵送した日をもって、完了している。
    上記の手紙を作成するのは、あくまでも、あなたの真心でしかない。】
    (以上コピペ終了。出典を出すと、創価広宣部?に潰される恐れあるので出しません。難儀ヤノー。参考にされて下さい。Rコシミズさんなら「辞めます」の2秒。人其々でしょう)

    コメオ さん 2016年3月2日 05:26
    >「創価学会を脱会すると地獄に落ちる」そうですが、「誰が落とす」んですかね?
    もしくは、…、「誰が定義した」んですかね?

    詐欺の大元は池田大作なので、「池田大作 創価学会の真実」原島嵩著に、

    228p 池田は、昭和五十年頃から「弟子分帳」なるものをつくり、また幹部に「広宣流布血脈の本弟子(新弟子)たることを証す」という証書を授け始めていました。そして、これを池田から私たちへの「記別」であるとも語っていました。
    ……
     さらに「弟子分帳」の証書を手渡すにあったって、「私が、赤く“背きおわんぬ”(背
    229p いてしまった)と一度、朱線を入れてそう書けば、もうその人間は生々世々地獄なのである。もう二度と人間に生れて来ない、ということだ」という趣旨の話を何回かしていました。
     私は当時、厳粛な面持ちで聞いていましたが、いまとなって、池田の謗法の根の深さに身ぶるいがします。
    ……
     ところが池田は「いいか!私の言うことを聞け!聞かないと地獄に堕ちるよ!」
    230p と、口ぐせのようにいうのです。創価学会の信仰は、池田に従順であるか、それとも池田に背いているか、両極で判断されるのです。
    (以上引用終了)

    コメオさん。これでお解りのように「創価学会は、破仏法の“池田教”」であり、ここ数年聖教新聞に、たまに載るイケダの堕地獄の相を見ただけで、(そのため今は、6年以上10年も数10年も前の池田しか載らないでしょう)(-_-;)

    結論としては、破仏法の創価信徒が“堕地獄間違いなし”なんです。だから私もこうして、一日も早く“マトモな人生の軌道”に学会員が戻られるよう、これ以上悪業を積み重ねないよう願って投稿しています。

  104. こんにちは。

    選挙活動と言えば今って言うか公明が与党になってからは実質自民党の応援なんですよね。
    私がまだ少なからず活動してた頃は隣県の補欠選挙か何かだったけど自民党候補なのに男子部とかが必死に活動してました。
    公明党が与党になって自民党とくっ付いてむしろ悪くなる一方なのに何でいつまでも熱心に選挙活動してるんでしょうか。
    個人的な話にもなりますが私の個人的な趣味も公明党のせいで潰されたも同然です。
    前住所地では選挙の度に訪問あってチラシとか置いて行ってましたが即破り捨ててました。
    嘘八百なことを沢山書いてて如何にも公明党の(悪い実績と言う意味で)必死にアピールしてました。

    学会員とも何度か合ってもう公明党が自民党とくっ付いてる限り一切投票しません。と言うのに理由も根掘り葉掘り聞かれてとにかくウザいです。
    そこまでして公明党を支持しないといけない理由って何でしょうか?

    実際生活は悪くなるし、どこが福祉の党?
    ふざけるな!!!!

    今考えると選挙の度に深夜や休日の活動とか本当アホらしいです。

    ところで池豚って安否が分からないんですがいつまでも黙ってる訳には行かないでしょうね。
    普通の人間でも寿命来れば死ぬんですからもしかして(生きてれば)100歳や150歳までも安否は伏せるつもりですかね?
    バリ活でもそろそろ黙ってないとは思いますが・・・

  105. 以前に何度かここお邪魔させてもらいましたピットマンです。
    選挙ですが、これもまた学会員からすればひとつのイベントですよね。
    今は完全に未活動の自分ですが活動家だった頃頑張ってたくさんFを取ってZの連れ出しをしたもんです。今となっては懐かしいというよりかあの頃の思い出は自分の頭の中から消去したいほどです。
    男子部の会合も毎日のように挙句に深夜1時までバリ(バカ)活の家にお邪魔して唱題会
    しかも毎日でしたね。他に公明党が出馬している選挙区へ派遣隊と

    派遣隊に選ばれた人は悲惨でしたよ。仕事終わってから各家庭に選挙のお願いにまわる
    これっておかしいですよ、創価の未活動の家に何十件もしかも毎日と強制的に行かされます。

    創価の幹部どもはこう言います。
    選挙で沢山票を取るのはもちろん動けば動くほど沢山功徳はもらえる

    では、自分が知っている選挙で頑張った人の結果をここで教えます。

    派遣隊で頑張っていたFくん(無職)
    どうやら再就職はみつからないどころか働かなくても親(年休受給者)がいるから
    ずっと親から面倒見てくれるからニートができて幸せだ、これも功徳だ

    たくさん選挙で票を取り大勝利したOくん
    彼もまた無職で選挙で頑張った後に生活保護の申請が通ったこれも功徳だ
    Oくんは毎日働かずパチンコばっかりしてます。

    かなりバリ活動で男子部の幹部のTくん
    彼は見た目が暴力団と間違われるぐらいの風貌
    見た目のとおり暴力団まがいな事をいつもやらかします
    さんざん人を暴力まがいなことや脅したりして沢山部員さんを
    男子部の会合に連れ出したと自慢
    男子部の会合の度に前に出て大声で喚いたり
    部員さんを威嚇したりやくざそのものです
    知っているのですが、もし創価がなかったら彼は今頃
    山口組にいたでしょう

    女子部のKさん彼女はミュージシャンで芸術部に所属
    知ってました創価で芸術部とスポーツ部の連中はチヤホヤされてます。
    ミュージシャンとはいえ全く売れてなくオリコンとは無縁な状態です。
    しかし地方のローカル番組に出演したり(ちなみに私は西日本の地方に在住してます)
    新聞に出たり(もちろん地方紙の地方版)ほとんどの人は彼女の存在は知らないでしょう

    あっここで彼女のブログやホームページ教えてもいいですよ WWW.。
    ちょっとは有名になれるでしょう

    もちろんアンチ創価の間だけでも 大爆笑

    そんな彼女も創価ではかなりエリートです。ミュージシャンとしては落ちこぼれですが
    話しはそれましたが青年部はこういった感じです。どうですか私の住んでいる地域の
    青年部はこんな人材がいます。

  106. 日蓮正宗が創価を折伏する動画をみました。
    「選挙のFとれば功徳あるなんて御書のどこに書いてある?」
    →「学会を強くすることがそのまま大聖人の法を広めることになり広宣流布につながるんだ!」 云々
    「お前たちは池田教だ!」「そのままだと地獄に堕ちるぞ!」とかいってます((+_+))

    日蓮思想自体がカルトだと思うのですが。
    本気で相手を救いたい気持ちはわかりますが、思想自体がカルトなのでorz

    御書の「開目抄」に「一闡提人」というのがあります。生きているときはいくら日蓮を誹謗しても、罰も何もなくすごして死ぬ。そして死後に必ず「無間地獄に堕ちる!」と((+_+))
    この考え、本当に最悪ですね。
    「おれのこと馬鹿にしやがって、お前には罰が当たるぞ! 何?俺のこと馬鹿にして迫害したあいつが幸せそうに死んだだと?そんなはずはない!あいつは死後、無間地獄間違いないんだ!愚かものめ!」
    自分を拝んだり、自分の思想に共鳴しない人間を糞みそにいうこと自体がキチガイですよ。

    この情報化社会何もかもスマホで情報が入ります。
    法華経自体が釈迦の教えではないとのことなら日蓮の言葉自体がすべて虚妄になるのではないでしょうか?

  107. 選挙の時は危機感はすごく煽られてましたね。
    公明党が負けたら日本が大変な事になる!と思って必死でした。
    私よく思い出してみると小さいころからそれ程罰とか功徳とか強い刷り込みを受けてなかったので法戦で功徳がもらえるなんて全然意識してなくて、嫌いな選挙活動を必死で戦ったのはひとえに危機感のなせる技でした。
    本当に組織の言うことを鵜呑みに信じてバカみたいに・・・。赤旗を読んでる友達に『共産党はハゲタカ政党なんだよ。公明党の実績を横取りしたんだから!』と一生懸命語ってました。友人は残念そうな顔をしてましたね。
    だからこそ公明党が世の中の為になることをしてるわけじゃないと知ったとき即断で公明党支援をやめました。(入れるのも)
    でも、功徳は全然期待してなかったくせに罰はちょっと怖かったんです。主人や子供に何かあったらどうしようって不安におびえました。ネガティブな刷り込みって知らない間に浸透してるんですね。
    でも!例え何かあったとしても私の決意は揺らがないぞ!罰が出るなら出ろ!世の中の為にならないことをやめたのに罰が出るのだとしたらきっとそれ程価値のない信仰なんだ!悲壮感たっぷりに決意してました。私もずいぶん強情ですから(笑)
    公明党への怒りが罰への恐怖を凌駕してました。
    それくらいの思いを込めて活動してたんです。本当に情けないです。今の公明、学会を見てると。そして騙されてた自分が。自分の愚かさが。

  108. 初めましてです。25歳アミーと申します。
    私は外部なのですが、中学来の親友(おそらく2~3世)と、個人事業を経営する私の雇い主が学会員です。
    身内に会員がいるわけでもないため、内情にも疎く、もしかしたらブログを閲覧しているみなさまを再び不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。
    その辺りの判断は管理人様におまかせ致します。

    実は、先日親友に誘われ(数度目ですが)参加した座談会の終了後に他の会員の方と話をしていて、「貴女の考えをもって、池田先生の目を通して見るとそこにはすばらしい世界が広がってるはず(もっと長い言葉でしたが割合致します)」と熱弁され、感極まった私の友人が涙ながらに「アミーにとっても絶対に幸せになれる宗教だから、入ってほしい」と告げられました。
    周りは、友人に同情する素振りでしたが、それでも「最終的に決めるのはあなたよ」と言われ、その場は適当に頷いて、友人にも明確な返事はしていません。

    それで、今後の対応を考えなくてはと思い、学会について検索をしていたら、こちらのブログに行き当たりました。
    まず、入信後に購入させられるものや、財務というものについては全く知らなかったため、「宗教ではなかった」ということに驚いています。
    私は、彼女が例えこのまま学会員を貫いたとしても、私に強要しない限りはこれまで通りの付き合いでいいのかな…とも思っています。
    こちらから一方的に関係を絶つつもりはありません。
    でもこちらでコメントされている皆様を見ていると、私の親友は今はまだ、S大学の先輩と結婚し、職場も学会関連の職場で、おそらく…所謂世間一般の風当たりの強さを目の当たりにしていないのだと…
    私も、(入らないけど)と思いながらも座談会に付いて行ってしまうような友人なので…(笑)
    そう考えると、来月から結婚相手の仕事の関係で見知らぬ土地に引っ越しが決まり、主婦として新生活を始める彼女が心配になってきました…。
    もしかしたら、また学会関係の仕事を見つけて、そこに収まるのかもかしませんが。

    選挙に関しては、一応選挙前になると電話がかかってきますが、「考えておくねー」とだけ言って、結局違う党に入れてしまいます(笑)

    こちらのブログを拝読して(まだ全ては読み切れておりません、すみません)、皆様の苦悩とMCの根深さがひしひしと伝わってきます。
    今の所、友人がカッとなって話が通じなくなった事はありませんが、私が否定的ではなかったからだろうと思います。
    助けてあげたい気持ちはありますが、ほぼ私以外、学会員に囲まれて生活している彼女には私の言葉は届かないのかもしれません。
    今後こちらのブログが更に広まり、いつしか私の友人の目に届いて、彼女が目を覚ますきっかけになってくれたら…なんて思います。

    気付いたらとっても長文になってしまいました。すみません。
    脱会が叶った方、あるいは脱会に向けて努力されている皆様の今後を陰ながら応援いたします。
    最後に、管理者のsignifie様。
    こちらのブログに辿り着く事ができて、本当に良かったと思っております。
    何より、外部からはなかなか見えない内情がよくわかり、私自身、例え親友に誘われても入信を拒む意思を固める事ができました。
    それだけでも、本当に意義のあるブログだと思います!
    過去の、まだ未読の記事は今後少しずつ読ませていただこうかと思います。
    これからも応援致しております。

    アミー

  109. 選挙の大事なところはいろんな考えの人が、それぞれの考えで投票することです。
    大勢の有権者がいればそれだけ多様な意見があり、偏らず、最良なものが出てくるはずなんです。
    意見、人材はその中から選ばれることになります。
    それがいいのです。

    でも創価婦人部は多様を認めません。 「独善」がいいんですよね。
    思想が思想なら政治だって同じスタンス。
    唯一正しい。
    ウチだけが正しい。
    できるならぜーんぶ私の考えに賛同して頂戴。
    こういう発想だから平気で人に票を頼めるんだと思います。

    私は一つの法案があるとして「自分はこう思う」という意見はあります。
    でもそれに皆を賛同させるなんて嫌です。怖いです。
    もしかしたら違う意見の方がいいのかもしれない。
    もっと違う見方だってあるのかもしれない。
    法案なんてものは時と場合によって複雑で、何がいいのかなんて一方からでは断言できないから、全員が真剣に考えて投票してほしいのです。
    その結果であれば、民主主義ですから何がどうなっても受け入れると思うのです。

    婦人部が政治に本当に関心があるなら、一人一人に「あなたの頭でちゃんと考えようよ」と呼びかけるはずです。
    その方がずっと考えられた意見が多く出るはずなんです。
    そうではなく「あなた考えてないの?ラッキー。じゃあ私のいう通りにして。その票私にちょうだい。〇〇に入れて」ともぎ取るだけ。
    こんなこと政治に興味がないからできるんですよ。
    何度も言いますが婦人部のやってることはそういう意味で非常に罪な、ただの票取りマシーンです。

  110. 元白ゆり長の非活の婦人部だったものです。
    ガカテツさん、そのHP 見ました。ありがとうございます。その手もありだなと思います。
    あいすさん、私も公明党支持をやめたとき同じこと考えました。もちろん何もなかったですけどね。MCは怖いですね。

  111. スレ、勢いがすごいですね。
    タイトルを考える作業もほんと大変かと思うので、
    ○○○1、○○○2、と言う風に
    番号を増やすと言うのもアリかも知れませんね。

    初めましての方も宜しくお願いします。遠慮なくどうぞ。

    さて、皆様の創価での選挙戦の辛く苦い思い出やトラウマの書き込みを見て、
    改めて創価への怒りと呆れ返る思いが噴き出してきます。

    自民と公明による恐ろしい政策なども
    本当に油断出来ませんよね。
    陰で何を相談しているのか、想像もつきません。

    さて、創価の選挙の戦いでの悪質な面の1つに、
    「アナタは新聞啓蒙やセミナー勧誘が出来ないので、
    せめて選挙の戦いで結果を出しましょう」とか言われる事ですね。
    それを言われると、Fを頼むくらいなら出来そうとか思って、
    ついつい創価の手先ロボットとして利用されてしまうんですよね。
    そもそも、会合と財務だけでもとんでもないのに、
    その上、恥ずかしげもなく新聞セールスとか選挙依頼とか、
    こんな酷い、恥ずかしい罰ゲームみたいな無償奉仕なんて、
    常識から考えても馬鹿げた行為ですよ。

    考えてもみてください。
    創価は世界中にSGIのメンバーがいると宣伝してますが、
    海外のシビアな人たちが、ボランティアの選挙応援や新聞啓蒙なんて
    1人としてやっていると思いますか?
    世界に散らばっているナンチャッテSGIメンバーは、
    賑やかしで集められただけの単なるお茶飲みサークル活動ですよ。
    あんな連中に、日本人の創価みたいな新聞啓蒙や選挙の戦いを
    日本人会員と同じように強く押し付けてごらんなさい、
    あっという間にみんな脱会して、誰もいなくなりますよ。
    日本人は仏教的な教えに振り回される国民性だから、
    創価なんかに簡単に洗脳されて利用されるんです。

    SGIなんてものは、日本人のお人好し会員の財務を潤沢に利用して
    写真撮影用の頭数を集めただけなんです。
    池田と本部幹部の優雅な海外旅行のついでに集めただけですよ。
    そもそも、平和で治安のいい国しかSGIの情報が載らないでしょ?
    治安の悪い紛争国家に、創価の幹部や本部職員たちが、
    自分の命を掛けて平和活動に尽力していますか?(笑)
    信心に功徳の1%もないのを上層部はみんな知ってますから、
    間違ってもそんな危険は冒しませんよ。
    世界で創価が宗教として発展してる事実など、現実には存在しません。

    いい加減に、こんなインチキな宗教活動なんかお辞めなさいって。
    金を貰っても出来ないほど、アホらし過ぎる奉仕活動ですよ。

    一般市民の選挙権と言うのは、大変に尊い、貴重な権利です。
    自分で候補者を選んで決めて、投票日に自分の意志で投票する事が、
    政治に参加する、という事なんです。
    くれぐれも、変な宗教団体の手先になって思考停止させて、
    その貴重な権利をゴミ箱に捨てるような真似だけは
    しないようにしてくださいね。

    ましてや、友人知人、知らない方々に投票を強引に依頼するなんて、
    社会人として言語道断の愚行ですよ。
    功徳に騙されて、人前で土下座してお願いするとか、
    あまりにみっともない、悲し過ぎる話です。

    まあ、いずれにせよ、これだけのネット社会です、
    今年の公明党は、史上最低レベルの得票結果ではないでしょうか。
    法戦の戦いの現場でも、間違いなくエアー報告の連発でしょう。
    巻き返しのために、逮捕者続出の覚悟で無茶な選挙戦をやりますか?
    どうぞ、好きなだけやらかしてください。
    その時、ようやく創価が「カルト団体」である事を
    世間も創価脳の会員も、痛感せざるを得なくなるでしょう。

    さて、ちょっとここで
    サブちゃんの強引な替え歌で・・・(笑)

    は~~~るばる~ 来たで F取り~
    い~~~やがる~ 市民を 追い掛けて~
    ガキは追うなと 言いながら~
    視界に 入った 人間どもを~
    功徳欲しさに 追い詰めて~~
    と~~っても我慢がぁ~~
    できなかった~ よぉ~~

    (  ̄(エ) ̄ )・・・スルーでお願いしますクマ~

  112. コメオ さん  2016年3月2日 05:26
    >「日蓮さんの教えを守ること」と「創価学会」は「本来は、関係ない」と思うんですが。

    日蓮の教えと今の創価学会は何の関係も有りません。日蓮を持ち出さないと詐欺に引っ掛かる鴨が減るというだけの関係です。日蓮正宗という日蓮宗の中の異端(日蓮本仏論)の在家信徒団体の頃は、僅かに“蜘蛛の糸”で日蓮と繋がっていたのでしょう。

    25年ほど前に、日蓮正宗から破門になった時点で、本来なら独自の教義を構築しなければならなかったのに、出来なかった。ので、教義も借り物、本尊もコピーという“トンデモ教”が「日蓮直結」とか「永遠の指導者」とか、訳がワカラナイ世迷い事を云ってたのです。センセに従って憑いて行く多くの学会員て、“浅くも考えない”ように、洗脳されているのですね。
    その結果が今の政治家(日本)の哀れな品格です。政治家は国民の合わせ鏡。アァ

    こうしたから(例えば脱会したから、逆に脱会しないから)→地獄に堕ちる。云々…
    こうした因果に対しての答えは、誰も明確には答えられないと思います。(複雑過ぎて)

    「木村泰賢全集第三巻・原始仏教思想論」昭和43年2月・大法輪閣

    109p~ 第二篇 事実的世界観(苦集二諦論)
    第一章 世界的原理としての因縁観
    二 因縁論 かくしてこれらの説に対して仏陀の提出された世界観は、すなわち前々からしばしば触れ来たった諸法は因縁よりなるという説である。すなわち一と口にいえば、一切の現証は悉く相対的依存の関係の上に成立するもので、その関係を離れては一物として成立するもののないという考えである。因縁というのは実にこの関係に名づけた名称で、仏陀は時にこれを因といい、時にこれを縁といい、ないし、条件、集などと名づけて、その間に厳重なる術語の区別を設けないようであるが、要するに、広くいえば、関係または条件の意と解して大差なかろうと思う。この因縁の作用すなわちこれ縁起の法則であって、仏陀はこれを次のように定義している。
    (原文部分省略)
    すなわち「もしこれあれば彼あり、これなければ彼なし」とある方は、けだし同時的依存関係を示したるもの、「これ生ずれば彼生ず」とあるのは、恐らく異時的依存の関係を示したるものと見ることが出来る。とにかく、同時にせよ、異時にせよ、一切法は必ず何らかに依存して存するもので、絶対的存在というものは一つもないのである。その依存
    113p
    関係において、異時的にいえば、前行するのを因といい、後続するのを果といい、同時的にいえば主たる観念を因といい、従たる観念を果という。しかしてその間には、前にも述べたごとく、一定の法則があるけれども、しかしこれも所詮一の見方からしたもので、立場を換えて考えれば、一の因たるものも他の果であり、一に対して主たるものも他に対すれば従となり、絶対的因・絶対的果というべきものがない。すなわち、これを略言すれば、この世界は時間的に見た無数の異時的因果関係と、空間的に眺めた無数の依存関係とから織りなされたもので、すべては無限の網を引いて相互に依存し合っているというのが、すなわち諸法因縁観の精神であらねばならぬ。仏教でいう有為法というのは実にこの因縁生の世界を指すもので、世界は無常変遷して止まない理由も、それは関係の上に成立して、その間に常恒がないからである。仏教で人格的創造神を排斥したのも、有神的世界観に種々の不都合があるためではあるけれども、また一つにはこの因縁観の結果として、それを認めることが出来ぬためであったのである。

    三 因縁の分類
    以下、続いて行きますが、全集収録前の初出は大正十年頃と古いので、言い回しが古いですが、言いたい事は補足の必要がない程分かり易いと思います。
    因果の関係は原始仏教が深く探究してますね。
    ちなみに 一は、当時の世界観。四は、いわゆる外道説との比較。となっております。
    (以上、分かり易い因果の法則の考察部分でした。)

  113. 外部のホイホイです。  

    昔 友人に誘われて行った会合で ある議員さんのムービーが流れて その人の今までの活躍をアピールしていました。 その人への投票をお願いされました。 疑いもなく入れてあげました。 多分その後も何回か入れてあげたと思います。 何年か経って その議員さんが何か不正をして 捕まって議員をやめました。 友人が何か言って来るかなと思ったのですが 何も言って来ませんでした。

    その後転居してすぐに知り合ったママ友が創価学会でした。 ママ友にも選挙の度にお願いをされましたが やんわりとごまかして来ました。 あとになってママ友にその議員さんのことを話して 友人から謝りの言葉もなかったことを言ったら 代わりに謝ってくれました。 

    創価学会の中では何も言わなかった友人と代わりに謝ったママ友とどちらが多数派なのかわかりません。 もしも誰かに投票を依頼した議員が後に不正をしたという経験がおありの方がいらしたら その時どうされたか また 組織から何か指導があったのか 教えていただけるとありがたいです。  既に書いてあったのに 私が気づかずにななめ読み飛ばしてしまっていたら申し訳ありません。

    アミー様 こんばんは
    昔の私と同じような経験をされていますが まだお若いのに 文章もしっかりされてて 気配りもちゃんとできて お友達への心根も純粋で 素敵な方ですね。 きっとお友達への対応もきちんとできると思います。 (私は失敗しました。)

  114. はじめまして、「創価学会芸能人一覧表」運営のファルシオンです。
    http://www.geocities.jp/souka_webnet/geinoujin.htm

    書き込みは初めてです。
    このページを知ったのは、昨年暮れで「創価学会のご本尊とは何か?」から飛んできました。
    もっと早く知っていれば良かったと後悔の念でいっぱいです。

    さて、今回の書きこみはyoutubeからのネタ投下ですが、公明党の議員が予算審議で妙なキレ方をしており、ネットで話題になっていました。

    私は、国会審議は結構テレビで見るほうなんですが、公明党議員だけテンションおかしいですよね?
    こういう話し方は気持ち悪いのですが学会的にはどうなんでしょうか?

  115. 自民党と公明党の関係を分かりやすく言うと飼い主とペットなんですよね…
    これを学会員の人に言えば「何いってるの!公明党は自民党と対等な与党よ!大体そんな事言ったら功徳が~」(以下略)
    番犬はうるさくなれば飼い主に捨てられる事に気付いて欲しいです

  116. 2世、昨年脱会したリンです。
    コージさんのコメントを読んで、吐き出したくなりました。
    私、全ての学会活動が大嫌いでしたが、選挙はホント大嫌いでした。
    ある時期から、本当に親しい友人以外に、選挙をお願いすることをやめました。
    なりふり構わずお願いしても、気不味くなって、残るのは後悔だけと気付いたから…。
    いっこうに増えないFの数にイライラする幹部に、新聞啓蒙はお金がかかるけど、
    選挙はタダじゃない?お願いすれば、大抵いいわよ、って言ってくれるわよ、
    あとは、リンさんが勇気を出すだけよ。
    このセリフは、選挙の度に言われていました。
    別の幹部には、私が住んでるマンションを、一緒に一軒一軒個別訪問してあげる、と言われて、
    そんなことしたら、私、此処に居られなくなります!と抗議しました。
    じゃあ、あなたの近所を、私が一緒に一軒一軒回りましょうか?と言ってやりたくなりました。
    幹部の活動報告なんて聞いたことないですし、もっとすごい戦いをしているのか、わかりませんが、一回聞いてみたかったですね。
    あと、選挙前の一週間は、毎日報告の電話にウンザリでした。
    完全に愚痴になってすみません、吐き出せて少しスッキリしました。

    最近、マンションの周りを彷徨く2人組を見かけますが、早く気付いて、こっち側においで〜と
    テレパシーを送りました。

  117. 昨年末に脱会済、元二世のナオです。
    皆さんのコメントに、いちいち深く頷きなから読ませていただきました。
    コージさんの「はーるばる来たでF取りー」に笑いました。まさに、盲信の母親の姿です。
    私は、実家から凄く遠い所で外部に嫁いだので、母親からするとFの宝庫だと思い込んでいます。
    毎回、「行くからね〜」と、母親の地区の学会員と一緒に夜行バスで来ます~_~;
    早朝から、母親の同窓会名簿をチェックし、道案内をさせられます。
    (大昔の名簿なので、もちろん見ず知らずの方々の家)
    突然の見ず知らずのおばさんが訪問して、公明党に投票をお願いした所で、向こうは不審に思うだけでした。
    明らかに、しない方が良い行動ですね、、
    頭がおかしいとしか思えない。

    当然、嫁ぎ先の、義父母にも当然投票依頼。義父母も諦めてニコニコしてましたが本当に迷惑でした。

    私は、結婚してから選挙活動が嫌いだったので、極限られた友人にしか投票依頼していなかったので、すべてエアー報告。当時は罪悪感でいっぱいでしたが、選挙活動しなくて良かったーー!
    又、母親から連絡があると思いますが、それを機会に脱会を宣言する予定です。
    すっきりするだろうな〜。

  118. 二世で退会済みのマコです。

    アミーさん
    こちらのブログで創価の実態や仕組み、信者の活動などを知れてよかったですね。
    組織では、入会に導くため、信じさせるため、美しいことしか言いません。
    信者のご友人は、本気でアミーさんのためと思って勧めていると思います。
    (幹部はわかりません。私が活動していた頃、幹部は折伏=入会の数ばかり躍起になっていました。)

    信仰心が篤い人(創価に盲信)ですと、覚醒はなかなか難しいでしょうね。
    私の盲信家族も、創価批判をすると強く反発してきます。別人かと思うほどです。
    気が合い仲良い状態でも、創価に関してだけ話が噛み合わなくなります。だんだん気持ち悪くなってきますよ。笑

    ご友人のことはそっと見守りつつ、アミーさんは毅然と入会する意志がないことを伝えられたらよいと思います。
    信仰をするしない、信教は個人の自由ですからね。
    脈があると思うと、地域組織からもどう?まだ?と、しつこくなると思います。

    勧誘された方がこちらのブログをご覧になって、冷静に判断できることはいいことですね~。

    そもそも創価は、「絶対の幸福」を売りにして搾取している宗教ビジネスです。

    会員はそれに気付いてなくて、本気で唯一絶対の最高の信心と思っています。
    良かれと思って勧めてきます。

    悩みでいっぱいいっぱいになっている時など、特に気を付けて下さいね。

    大切な人生の時間やお金を捧げ続け、心を罰の恐怖に縛られるようになってしまいますよ。

  119. 信心は「信・行・学」なんだとよく言われました。
    理解することより、行じること。それより何より信じることが大切なんだということです。
    いくら難儀な経典を理解したところで「信じなければ功徳はない」
    逆に、理屈なんかチンプンカンプンでも信じることができたらそれで成仏できるんだ。
    ただ理屈も納得しないでただ信じろと言ってもなかなか難しいから、教学を勉強してとにかくやてみること。
    理屈なんてやってみてそれから「ああ不思議だ。なんでなんだろう」と勉強したって遅くない。
    ともかく信じてやってみて結果が出たら、それでいいじゃないか。
    結果が出ることが重要なんだよ。

    創価時代、散々聞かされたことです。
    婦人部はこのような指導が大好きです。
    要するに「実生活で何が起こるか?」「現実に何が貰えるのか?」
    女の人は現実的ですから、これにとびつくわけです。
    理屈をとことん考えて納得してやってみる、なーんてまどろっこしいことしてたら、貰えるものも貰えない。
    私は最速で〇〇をゲットしたい!
    信じればいいのね。実践すればいいのね。解らなくてもいいのね?素直にハイハイやればいいのね?むしろその方が速いのね?いいわよ!やる。やってみせます!
    理屈なんかすっとばしますよ。

    選挙の票を目の色変えてかき集めることってどういうことか?
    公明党が打ち出してる政策というのはどのようなものか?
    そんなこと考えたって功徳は貰えまへん。
    むしろ貰える功徳の戦いの妨げになります。
    そんなことに思慮してる暇があったら、弱い心に鞭打って一つでも票取りますわ。

    いや通り一遍くらいは考えます。考えた気にもなってます。
    中には相当インテリで、宗教学者みたい人や時事に詳しい人もいます。
    でもそんなことより、はるかに現実生活の思いが強いんですよね。夫の昇給や子どもの受験や、自身の病気や何やがあまりにも。
    これは財務とか他の活動でも同じです。

    創価が婦人部に人気があるのは、福運だの功徳だのをとことんちらつかせるからです。
    よりよく価値的に生きましょうとか、立派な行いをしましょうとか、そういう倫理指導だけではここまで人気が出ませんでした。
    実際ソーカ婦人部は、そういった倫理団体やボランティア団体を見下しています。
    「だってそれだけでしょ。道徳だけでしょ。それじゃあ力が足りないの。宿命を転換して思い通りの人生にする力がないと」

    こういう婦人部に「そんなもの辞めなさい」と言ったところで、しかとその「幸福製造機」を握りしめて「離さないわよ!」と頑張られます。

    以上わかりやすく書きましたが、私が見てきた婦人部というものはこういうものでした。
    場所が変わっても時代が変わっても、これはどこでも同じでした。

  120. バリ活歴16年、非活歴15年 昨年11月に退会したレイラです。

    恥ずかしかった事は
    地元の駅での署名活動。

    知り合いに何人かに会い(そんな大きな街ではないので)
    バイト先の後輩に会った時
    「レイラさん、何をやっているんですか~(笑)」

    当時はバリ活でしたが、正直
    胸をはってやっている!ていうものではなかったです。

    数日後バイト先に行くと
    オーナーから「レイラさん、何か政治活動されてるんだってね~(笑)」
    で、「何党なの???」と聞かれ
    「コウメイです!」その後特に会話は発展しませんでした。
    (流されたのだと思います)

    チーフからは「コウメイとう、創価学会・・・」とつぶやかれました。

    あとは、女子部数名で車で市内を回っていた時。
    別の部署であまり接点はなかったけど
    辞めた後輩がやっているご実家のケーキ屋が近くにあるという事で
    皆でケーキを買ってそのついでに

    「私、●●君と元同じ職場だったレイラです。
    今度選挙されますか?コウメイ党をお願いいたします!」

    その後彼には会っていませんが
    間違いなく「レイラ=コウメイ」でしょうね・・・

    あと、かなりの友人に名簿片手に電話でたのみました。
    皆さんごめんなさい。でもおそらく実際入れてくれた人少ないだろうなあ・・・

    話変わりますが先日
    N●Kの「新・映像の世紀」を見てて
    ヒ●ラーと毛●東ってイケダセンセに似てるなと
    思いました。(あ、センセが似ているのか)

    同じ手口ですね。

  121. ピットマンさんの男子部員さんの現状、どこも似たようなものですね(^^)

    私が前任から部を引き継いだ時は活動家の部員は二人でした。

    1人は引きこもりの24歳。青白い顔して気持ち悪かった。ほとんど喋らず、幽霊のようでした。いきなりキレだしたり始末に負えませんでした(*_*)
    もう1人はコミュニケーションと理解力に問題のある25歳。アホすぎて正社員に登用してもらえず、3ヶ月ごとにアルバイトを変わっていました。今もそんな感じのようです。

    昔住んでいた地区では少年時代に殺人犯して刑期を終えた男子部員や、窃盗癖が抜けない爺さん(最近いなくなったと思ったら刑務所に入って三食昼寝運動つきを堪能していた)とかいましたね。夜中にもかかわらず、大声で歌いながらピアノを弾く女子部員とか、母親を包丁でメッタ刺しにして殺した男子部員とか。

    あと詐欺メールに騙されて五万円振り込んだバカものや、出会い系サイトで出会った相手にビョーキをうつされている変態もいました。
    コンビニの壁に立ちショ◯ベンする奴もいましたね(*_*)

    友人から100万単位の借金をして踏み倒したりDVで離婚された牙城会委員長。
    医師免許停止になったアホ医者(*_*)
    家庭内暴力する創価班あがりの地区部長。
    友人から聞いた話ですが、支部婦人部長と不倫して家庭崩壊させてもなおのうのうと議員をしている輩もいてるようで(友人はこれを機に組織から離れたそうです)
    (*_*)
    反面、ハーバード大に留学した方もいますし、博士号をとった人もいます。

    創価は貴賎上下関係なく、うまく虜にして、洗脳しお金儲けと権力のカモにするプロですね(*_*)

  122. アラフォー主婦のぽんきちです。選挙活動本当に嫌でたまりませんでした。近所の家に向こう三軒両隣に頼んでいこうとか、公布地図なるものを、地区婦人部長が作成?していて、頼んだらぬりつぶしたり、お花のシールをはったり、など、活動報告ばっかりで、私たちは選挙屋じゃないと、指導してましたが、いやいや、選挙屋ですヤン!
    ボランティアですよ。女子部の頃そして私の地域では、婦女一体の頼ん戦いとかなんとかいって、活動やってましまたね。
    本当に本当に死ぬほど嫌で嫌でたまりませんでした。うつになる原因ですよ。ほんとに、脱会してほんとによかったです。
    選挙のエピソードはまだまだいっぱいありますが、創価の後遺症?気持ちが沈みがちです。ちょい活動家のは母いまだに、疑うこともなく、我が家の家の広さにそぐわないでかい仏壇に、遊びに来たとき扉を開けずなむなむ三唱して帰っていきました。
    でもカラコピーのご本尊は、とっくに外ししまっているのもしらず、、。なんだかなぁ。無駄にでかい仏壇早く処分したいのですが、引き取りもしてもらえず処分するのにお金もかかるなんて、どこまで迷惑かけるねんと!!

  123. >別の幹部には、私が住んでるマンションを、一緒に一軒一軒個別訪問してあげる、と言われて、
    そんなことしたら、私、此処に居られなくなります!と抗議しました。

    リンさん、そう言われて素直に自分のマンション全室回った婦人部知ってます。
    後ろから幹部に、「あなたは『何号室の〇〇です』と言えばいいのよ。そしたらとりあえず全員がドアを開けてくれるでしょ。あなたにしかできないのよ!」と言われたそうです。
    ちなみにその人はそこに住めなくなったどころか後に支部婦になりました。10年も。
    この話も得意になって話すくらいです。
    このくらい厚顔な人が幹部になります。

    ただこういう人も歴史の産物になりました。
    今の若い婦人部にこんな人はいません。
    その若い人をネットに負けない論拠で説得できる人もいません。
    崩壊はすぐそこです。
    ま、崩壊しても今度は自分のことで頭がいっぱいで、巻き込んだ人のことなんてすっかり頭にないでしょうけど。
    実際私を巻き込んだ人も、今だ私に贖罪の気持ち一つ持っていません。
    もうそんな昔の自分も情熱も、何もかも忘れてしまったすっとぼけた年齢になってしまったのです。
    でもそんなことはいいのです。
    同じ過ちをくりかえすくらいならボケてくれた方がいいです。
    創価もボケに入ってますからね(笑)

  124. 2ちゃんねるの書き込みから誘導されてきました。
    非活学会員男子部です。

    30代学会三世です。
    承認宜しくお願いします。

  125. 今日は3月3日、ひな祭りですね♪
    女性の皆様、いくつになっても、こういうお祭りって
    素敵なものじゃないですか。
    娘さんやお孫さんだけのものじゃないんです。
    貴女自身も楽しんでくださいね。
    最近では、後藤のひな人形でしたっけ?
    モノトーンのゴスロリ風の新感覚のひな人形とか出てきてますよね。
    あれ、素晴らしいですね! 1年中飾っても素敵ですよね。
    ひな人形を片づけるのが遅くなると、嫁に行き遅れるとか昔から言いますが、
    そういうオカルトや迷信の話って、人は好きですよね。
    そんな事など気にしないで楽しむ感覚も必要かなと思います。

    さて、昨日2日の時事通信社のネットニュースで、
    『 安倍晋三首相は2日夜、東京都内で開かれた自民党額賀派のパーティーで、
    夏の参院選について「民主党と共産党が協力する状況になっている」と指摘、
    「自公対民共の対決になっていくのではないか」と述べた。
     民主党支持層に根強い「共産党アレルギー」に訴え、離反を促す狙いだ。』
    だそうです。
    議席が欲しくて仕方のない自公が、社民、共産を落としたくて
    必死であの手この手ですね。
    当たり前の話ですが、こんなドロドロの政治の議席争いのどこら辺に、
    仏法だの日蓮だの功徳だの、そんなモノが関係あるんでしょうかね?
    創価の会員は、そういう当たり前の判断すら出来なくなっているんでしょうか?
    創価脳の人間には、そこら辺を冷静に見つめ直して欲しいですね。

    リンさん、
    >別の幹部には、私が住んでるマンションを、一緒に一軒一軒個別訪問してあげる、と言われて、
    >そんなことしたら、私、此処に居られなくなります!と抗議しました。
    もう、恐ろしいとしか言いようがないですよね(;゚д゚)
    「世界平和は、創価と公明党が守っているの!
     だから、世間が公明党の支援をするのは当たり前の事なのよ!」
    とか思っているんでしょうかね?
    自分たちは、カルト宗教団体の一員なんだと言う自覚など
    1%もないんでしょうね・・・ 
    単なる近所迷惑だし、ものすごく恥ずかしいですよね。
    今後は、もうそんな幹部は減っていくのは間違いないですが・・

    ナオさん、コメントありがとうございます、
    創価脳の会員でも、特に親世代の高齢会員は、まったく疑問にも思わずに
    今年も普通の感覚でF取りに走り回るんでしょうね。
    うちの親も、元気だった頃は毎日F取りに出掛けていました。

    そうそう、選挙とはちょっと話題が違いますが、
    今日、昔の男子部時代の頃から知ってる壮年部の人が電話を掛けてきて、
    少し雑談ついでに例の聖教オンライン版の話を聞いてみたんですが、
    あの月額有料配信の聖教オンライン版、従来からの紙の聖教新聞とは
    まったく意味合いが違うそうで、
    オンライン版を月額契約する代わりに紙の聖教新聞を打ち切るのは
    一切認めていないそうです・・・
    なので、あくまでもメインは従来からの紙の聖教新聞で、
    今後も新聞啓蒙は今まで通り地区にノルマを押し付けるそうですよ。
    まったく、どんだけ金儲けを企んでいるんでしょうか? 創価は・・・?

    (  ̄(エ) ̄ ) あんなペラッペラな中身の薄い嘘新聞、要らないクマ~!

  126. 以前に数回、コメントさせていただいたリリオともうします。
    自分はずいぶん前から非活だったのですが、
    会社の上司の学会員に酔ったはずみにはなしてしまい、再入会とかをさせられてしまったのが1年半くらいまえです。
    その後、コチラのブログ等を見て 後悔し無視を決め込み 転職してしまったので静かな日々を
    過ごしていたのですが、先週の日曜日に突然 婦人部の来襲を受けました。
    インターフォン越しの会話ですが
    「奥様はいらっしゃいますか?」
    何かの勧誘だと思い、不在です!と応えると
    「平日にはいらっしゃいますか?」「夜は?」
    などと言ってくるので面倒になり、夜はたいていの人が自宅にいるでしょうとこたえると
    「御主人でもかまいませんのでお渡ししたいものが有りますので・・・」と云うので「ポストに入れておいてください」と切りました。
    後で確認すると聖教新聞が・・・
    一応、家のかみさんも非活歴10年以上の一世(20年以上前に私が誘ってしまった・・・)
    なのですが・・・
    私宛ではなく かみさんあてに来襲してきたのが腑に落ちないのですが、やはり選挙ですかね?
    つらつらと長文失礼しました!

  127. 選挙は本当に嫌でした。公明党をお願いすることは選挙権の侵害ではないのかと思う気持ちもあったし、頼んだ後嫌な顔されたりしたことは今でも忘れられません。思い出すと吐き気がする
    ぐらい消したい過去だけどその時は創価学会も公明党も信じていたから嫌々ながらも題目あげて勇気を出してがんばろうって気持ちになっていましたね。
    選挙が終わった後の選挙報道は深夜まで見て公明党の当落が決まってから寝てました。
    財務がおかしいといつも思っていたけど創価脳から抜け出せていなかったです。
    創価脳から抜け出せたのは今から10年ぐらい前、ネットの元学会員が楽しそうに創価批判をしている場所でした。その時はまだ創価学会はおかしいけど池田先生は信じているよといった書き込みをしてましたね。でも、楽しかったし、ありがたかったです。
    お陰で脱会までできて学会に縛られない自由を手にすることができて本当の自分になれたってきもちになります。
    ただ創価学会に対して異常なほど敵対心が湧いてくるこの気持ちを何とかしなければと思っています。

  128. ファルシオンさんの動画みました。
    まさに、その公明党議員さん、ザ創価人間ですね。
    私的にはあの口調は何だか懐かしい(笑)
    そのキレ方は、学会独特にも思えます。
    昔、学会の衛星中継などで、男子部長が、日顕宗を叩く時や、創価を裏切ったとされた人たちを批判してた頃など、その議員さんとまったく同じ口調で熱弁してました。
    わぁー、創価だな・・・と感じました。

    すみません💦気になってコメントした凛々子でした(*^^*)

  129. 脱会して、ことしで10年になる流れ星です。

    選挙、恥ずかしいことたくさんしてきましたね~。。
    はじめての選挙活動は19のとき、都議選でした。
    上下、オレンジのシャツと白のミニスカートのユニフォームを用意され、駅前ビラ配り、あろうことか自転車にのぼりをたて男女青年部(学生部こみ)で市内を公明党をよろしく!&候補の名前を大声で連呼しながら走りまわりましたよ。自転車隊ですね。あきらかに選挙違反の年齢ww。。もう数十年前のことですが。。若かったから許される範囲?これをおばさんがもしやってたら犯罪ですね。

    ウグイス嬢をやったときなんかは、会社に公明党の支援でお休みしたい、とわざわざ言ってお休みとりましたよ。世間知らずも甚だしい。自分のアタマおかしいと思う、いま思うと。
    創価学会に疑問を持つ前の選挙活動では、同窓会名簿を片手に幹部に車の運転をお願いして(いえ、幹部が買って出たのですが。。)都議選のお願いに四半世紀ぶりに会う同窓生のところをまわりましたよ。恥ずかしくて思い出すのもイヤです。その都議選では、2回もわざわざ他県から通いました。アホです。

    その応援していた候補は、当選後すぐに亡くなりました。なんっと選挙前に余命宣告を受けていたらしいんです。なんで!?って、正直、とてももやもや~っとしましたね。亡くなるって分かってる候補を応援していたとは!?候補も家族も選挙に出馬すれば癌も治るとでも思っていたのでしょうか?いまも、そのことは疑問です。

    脱会に至るまで、そのあとも選挙は何回かありましたが、その頃には気持ちがずいぶん後ろ向きになっていて、選挙というと早く終わらないかなぁ~イヤだな~って毎回思っていました。選挙期間中は座談会でも、まるで活動者会みたいになっていて担当幹部は数字の話しかしないのには辟易としました。自民党議員は学歴もあって頭がいい、とか話す大幹部には心底あきれ返りました。なに言ってるのか意味不明~アタマが豆腐状態です。毎週あるFの報告をすいあげて、上に報告することもわずらわしくて仕方なかったです。

    選挙の前には、かならず◎◎展とかの、あまり意味のない外部連れ出しの活動や、署名活動など。。毎回のそのパターンが読めてきて、うんざりでした。その頃から、創価学会のさまざまな活動は、この選挙に集約されていくのか、と半ば悟りましたね。みんなこの選挙のためにあるんだなあ~って。

    次期選挙、衆参同時選挙にでもなればいいのに。。
    困るのは、創価学会だけですもんね。

    話は変わりますが、創価脳の母。。選挙活動をさせないことに成功しそうです。
    年老いた親だからこそ、真実を知ってほしい。その気持ちは、いまも変わりません。

  130. こんばんは「創価学会芸能人一覧表」運営のファルシオンです。
    http://www.geocities.jp/souka_webnet/geinoujin.htm

    ひじきさんへ

    自民党は公明党は捨てられません。
    学会票のおかげで、当選できている人もいますから。
    私は自民支持ですが情けないです。
    過去、自民党は、池田会長を国会に引きずり出そうとやってた時期もありますので、根本的には選挙協力だけなんだろうと思います。
    ただ、安倍が「公明党と協力して~」と聞くたびに、なんでやねんって気分になります。

     

  131. 流れ星 さん  2016年3月4日 01:46
    >創価学会のさまざまな活動は、この選挙に集約されていくのか、と半ば悟りましたね。みんなこの選挙のためにあるんだなあ~って。

    創価中枢は、
    コージさん >仏法だの日蓮だの功徳だの、そんなモノが関係あるんでしょうかね?

    の疑問には、「何の力も無い。但し、地獄へ堕ちるの脅しは、脱会阻止に大いに利用価値が有るし、仏法と云ったら平和に貢献してる団体と錯覚してくれて、上の言いなりに動かせる(大義名分)」。
    というのが、創価中枢の本心でしょう。
    力あるのは“金と権力”だと、センセーから徹底的に叩き込まれていますから!。
    そのために、「財務・新聞拡販・書籍民音等の割当…」等の上納金と、「政治屋という権力」が欠かせないノジャ!!。

    ファルシオン さん  2016年3月4日 02:02
    >安倍が「公明党と協力して~」と聞くたびに、なんでやねんって気分になります。

    何でもかんでも、「過半数を維持できないから」です。創価が日本最大の政治圧力団体だからです。ですが日蓮の教えと真逆をヤッテルので、創価員は、次々不幸に(罰ともいうらしい)襲われてると法華講員は叫んでますね。

    ジュンペイ さん  2016年2月20日 09:09(土曜日)
    >何も言わずにブログを開始して、「あなたこそ陰湿で下劣だ」と言われないように、ここで、ブログを開始することをきちんと告知いたします
    >2週間後くらいを目標に稼働を開始しようと思います。よろしくお願いいたします。

    こちらこそ宜しくです。明日で丁度2週間後。になりますね。「願いとして叶わざる無し」
    の“恐るべき?教義”と、溢れる若さで当然目標はクリアされることでしょう。
    ゼヒ3月5日(頃)に正式なブログ名を一報下され。即馳せ参じます。(但し、謀略教団の落とし穴だとマズイので、当分は見るだけにさせて下さい。感想はこちらに投稿します)

  132. ファルシオンさん
    初めまして。
    >こういう話し方は気持ち悪いのですが学会的にはどうなんでしょうか?

    動画の公明議員の気色悪い話し方、男子部幹部にはあんな人が多かったですよ。
    一昔前の全国青年部長の佐O浩男子部長などがわかりやすい例かもしれません。
    デカイ声を張り上げて、師弟直結の熱い俺!っていう感じに酔っているようにしか見えませんでしたけど。
    全国的に檀上で幹部挨拶する男子部は、みんなあんな感じだと思います。
    というか、上にいくにつれあんな変なテンションになっていくんでしょうね。
    そして、婦人部の幹部もあれのオバさんバージョンです。
    大きな声を張り上げて、絶叫したり泣いたり、そして合間に壮年部をコケにしたりして会場の笑いをとったつもりで悦に浸っています。
    いずれにしても、厚顔無恥で恥ずかしいという感情は失ってしまったんでしょうね。
    あの絶叫系の声を聞くだけで、今では虫唾がはしります。

    リンさん
    初めまして。
    >別の幹部には、私が住んでるマンションを、一緒に一軒一軒個別訪問してあげる、と言われて、
    そんなことしたら、私、此処に居られなくなります!と抗議しました。

    婦人部あるあるですよね。
    署名やアンケートなどでこのパターンはよくありました。
    幹部は担当した地区に入っては、動かない婦人部員を誘って無理矢理動かす・・・という事をよくやっていましたね。

    私が選挙戦で1番驚いたのは、子どもに内緒で、子どもの名簿片手に選挙頼み歩いている婦人部が相当数いた事です。
    なかには更なる強者がいて、子どもの学校の担任や習い事の先生のところにも奇襲攻撃で押しかけてFを頼んでくる人も。
    それを武勇伝のように活動報告で語っていました。
    カルト脳でありながら、私には全く理解できない行動でした。
    子どもを自分の所有物と勘違いしているのか?
    いや、そうすることで子どもにも福運をつくと考えているのか?
    いずれにしても、選挙戦での婦人部はいかに非常識な行動をしてFを頼んだかが、勇気の王者の証と勘違いしていますよね。
    でも、当時はそういう事ができない自分がヘタレなんだと罪悪感をもっていました。

    コージさん
    >あの月額有料配信の聖教オンライン版、従来からの紙の聖教新聞とは
    まったく意味合いが違うそうで、オンライン版を月額契約する代わりに紙の聖教新聞を打ち切るのは一切認めていないそうです・・・

    情報ありがとうございます。
    オンライン版の事は気になっていました。
    私の場合、どうやら籍はまだあるけど、退会した人扱いになっているようで、非活宣言以来組織んの人から一切接触してこなくなりました。
    道端で会うと普通に会話しますが、向こうは「可哀想に」と思っているのかもしれませんね。

    創価脳の旦那は、相変わらず紙の新聞をとり続けているので、オンラインは別物なのかなぁと思ってましたが、やっぱりそういう事なんですね。
    創価としては、紙がなくなれば、聖教啓蒙や配達員制度も無くなってしまうから、オンライン版だけでいいですよ~と言う訳ないですよね。
    3月は、3.16もあるし激しい啓蒙キャンペーン月でしょうから、会員は大変だ~
    本当にクマったもんですね~(  ̄(エ) ̄ ) (パクりました)

  133. おはようございます。

    選挙活動をしてる頃はよく上から友人知人に片っ端からお願いして選挙で公明党に入れるように言われました。
    私は普段から付き合いのなかった人に連絡は嫌と言ったのにこれをきっかけに仲良くしたり挙げ句の果てにはその人も入信させたいような・・・

    一つ思うのですが公明党って結局何のために存在してるんですかね?
    今っていうか昔から何となくですがキングボンビーみたいな存在としか思ってません。
    ていうか自民党もキングボンビーですけどね(笑)

    年配の奴らは後先のこと考えずに公明党自民党を支持してるようですが自分で自分の首を閉めてるって言うか、誰にでも言えるけどそういうのを支持してるのはまるで「肉屋を支持する豚」と同じです。
    最近はポスターを見る度に吐き気がします。

    あとYahoo!知恵袋にも投稿してますがここで最初に質問したのとは濁して質問してますが趣旨は同じですがこういう質問もしました。
    回答者にトンチンカンな奴も居て困ったもんです。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11156569456

  134. テーマと違うコメントで申し訳ありません。どうしても個人的に聞きたいので回答いただける方いらしたらお願いします。3回目のコメントを投稿させていただきます、ねこです。元学会員(非活動)さんの方にお聞きしたいのですが、洗脳からの覚醒とはどの程度なんでしょうか?
    敵対していたお坊さんへの思いなどはいかがでしょうか?今後、身内が亡くなった場合(←失礼な話ですみません)
    どのような葬儀にされますか?
    自分が創価学会員だと言うことを隠して嘘をつく人がいます。
    そのような嘘をついてきた事はありますか?

  135. おはようございます。 数回投稿させて頂いております、非活3世のアンパンマンです。
    宜しくお願い致します。
    ファルシオさんの動画、拝見させて頂きました。
    創価・公明が得意とする、「これって隠蔽事例だよね~」っていう話、身近でも多いですよ。
    特に、組織不正・組織犯罪に関しては、徹底的に隠蔽しようと努力されているようですね。

    例えば、「創価の組織不正」を指摘した人に対して、創価組織側で暴力を振るった上に、
    被害者側を創価組織内で「悪人」に仕立て上げ続けて、組織不正を長年隠蔽し続ける。
    これを、やっていたのが、多数の創価幹部達でしたが、隠蔽工作に精を出していた人の中には、
    県職員(教員)も含まれていました。

    他にも、ガン手術後、半年も経たない時期に、住宅ローンの審査が通過していた事例。
    余命宣告をされている人が、住宅ローン?って余りにも不自然な為、審査を通した金融機関の
    理事長に説明を求めた所、
    「団信もあるから大丈夫」「2年経てば大丈夫」「死亡原因が違えば大丈夫」・・・って。
    それって、かなりヤバくないかい?的な説明を平然とされました。
    何故か、住宅は予定通り完成しています。
    この手続きの当事者は、全員、創価学会員、
    「信金の理事長・元農協職員・裁判所の調停員・県職員(教員)」な訳です。

    一番気になっている事例は、自宅に保管してあった「公明党のポスター」が刃物で切られた状態で発見された件です。
    強風の為、一時的に自宅内に保管した「公明党のポスター」が刃物で切られておりました。
    当然、警察にも通報し、写真を撮りに来て下さいました。
    一時的に自宅内にポスターをしまった事を、お隣の「創価婦人部員」にしか伝えておりませんでした。
    不思議な出来事ですが、「公明党のポスター」について責任のあり、被害者側でもある、
    「公明党」側が、この事件についてどのような対応をされたのか、
    何故か全く説明を聞いておりません。

    本当に、自分たちが何らかの利益を得る為に、自分たちの「ご都合」に合わせて、権力を使いたいだけの「宗教団体」にしか見えませんね。「創価」って、本当に「宗教法人」なの?
    一般の有権者をバカにし過ぎではないかな!

  136. ねこさん
    脱会済みのモニカと申します。

    >洗脳からの覚醒とはどの程度なんでしょうか?

    創価は宗教団体ではなく、ただの悪徳ビジネス団体(詐欺団体)と気づいた時です。
    末端のみ、それに気づかず宗教団体だと思い込んでいることがわかった時です。
    (結婚詐欺で、騙されている側の方のみ、これは恋愛だと信じてるのと同じです)
    よってトップは金儲けが目的で宗教を「利用しているだけ」「全く信じてない」と理解し、日蓮仏法なるものは、そのビジネスに恰好の性質だったため上手いこと利用したに過ぎないことが完全に呑みこめた時です。

    >敵対していたお坊さんへの思いなどはいかがでしょうか?

    私の場合、最初から(宗門問題を目の当たりにしましたが)宗門のお坊さんへ敵対心などは芽生えませんでしたので無関心です。
    ただ日蓮さんの教えについては創価で習ったことを一旦ちゃらにして調べてみましたが、変わった独善的な思想家という感想しかなく、間違っても信仰の対象にしたいとは思いません。

    >今後、身内が亡くなった場合(←失礼な話ですみません)
    どのような葬儀にされますか?

    葬式には題目がほしいとも全く思いませんし、私も夫も子どもも特に信じてる宗教がないので無宗教でやりたいです。
    知り合いの学会員が亡くなっても、友人葬なら私は一切出ません。
    花を送ったり弔電を送ったりはしても、一切関わりません。
    亡くなった後まで創価脳に囲まれ、詐欺団体の弔電を聞くなんてアホらし。
    手を合わせ追悼するならどんな方法、心尽くしもあります。

    >自分が創価学会員だと言うことを隠して嘘をつく人がいます。
    そのような嘘をついてきた事はありますか?

    すみません、これはちょっと意味がわかりませんでした。
    無関係な今はここにコメントを書く以外、創価の話をするようなことは何もないです。

  137. 3度目のコメント投稿になります。
    三世ゆる活、小夏と申します。

    三世ながらも、創価の活動には
    何となく、違和感を覚えつつ、誤魔化し誤魔化し40年あまり過ごして来ました。

    4度の転勤族で、段々と活動のゆるい地域へと導かれ、最近、安保法案について
    ネットで調べる中、こちらのブログへ到達。

    毎日、拝読?させて頂き、
    ほぼ覚醒致しました。

    何かあったら先ずは「お題目」と育って来た私です、転んで足を打っても、たんこぶ出来ても「ナンミョー」の私

    寝坊して、通勤途中の電車の中でも
    「ナンミョー」の私でしたが、

    まずは、毎日の、勤行唱題を止めました。
    何か起こる?か
    起こらないか?確認。笑
    全然変わりありません。

    ラッキー、アンラッキーは
    ほんと、確率的、偶然ですね。

    聖教新聞のネット化を機に
    そちらへ、移行したいという呈で、
    紙マイ聖教も含めて全解約。

    子供が幼い頃の法戦は抱っこ紐に
    下の子を、右手で上の子の手を引き
    左手には名簿を握りしめ、子供達への功徳になるからと、一日中歩き回った記憶があります。

    今で言うところのママ友に
    一番たくさん出会えた頃ですが

    公明党!公明党!
    ◯◯さん!と誰かれかまわず、
    ドタドタ嘆願しまくっていたので
    今となってはそのママ友繋がりもほとんど無く、友人がいません。
    気づけばまわりはみんな婦人部。

    盲目、、妄信、創価脳は
    気付いた時には全てを無くしてしまうと
    思います。
    昨年から財務もしていません。

    即、、退会したい気持ちですが
    信心抜きで
    周りや家族に助けられてきたのも
    事実なので、

    急に波風を立てて創価が間違い!と
    言い放った所で
    たったひとりで説得するには微力過ぎ
    今の私は毎日、こちらのブログで
    勇気をもらって、潮が引くように退会へのStepにしています。
    いつか、まわりのみんなもひとり、ふたり
    未活動、、、そして退会を目指して行けるようにと思っています。

  138. 自公政権で成立した主な法律【参考:「宗教問題12 創価学会vs公明党」2015/11─25ページ参照。解説はネット“コトバンク”等より、簡単明瞭を基準にコピペ】

    1999年
    ●周辺事態法……日本の周辺地域で平和と安全に重要な影響を与える武力紛争などが発生した時に、日米安全保障条約を効果的に運用し、日本の平和と安全に役立てるのを目的とする法律。米軍への後方支援活動を合法化し、自衛隊が日本の領土の外で活動することが可能になった(2015年、安全保障法制の整備に伴い改正され、重要影響事態法に改)

    ●国旗国歌法……日の丸を国旗,君が代を国歌として法制化した法律で,小渕恵三内閣のもとで1999年8月13日に公布・施行された。正式名称は国旗及び国歌に関する法律。〈国旗は,日章旗とする〉〈国歌は,君が代とする〉の2条からなる

    ●通信傍受法(盗聴法)……犯罪捜査のため警察や検察に通信の傍受を認める法律。1999年8月に成立。盗聴法とも通称。薬物・銃器・集団密航・組織的殺人の4種類の重大犯罪に限って,捜査目的のための通信傍受を認めるもの。

    2001年
    ●テロ特措法……同法を根拠に、政府は海上自衛隊の護衛艦と補給艦をインド洋に派遣。米軍などの艦艇に燃料や水の補給を行ってきた。当初は2年間の時限立法で、活動期間延長の法改正を3度実施。11月1日で期限が切れる。米国などは日本に延長を求めている。同法は憲法9条のもとで停戦合意のない海外に自衛隊を送るため、「非戦闘地域」という考え方を初めて盛り込んだ。武器の使用基準も、自分や自衛隊員を守るためだけでなく「自己の管理の下に入った者」にまで広がった。 (2007-09-16 朝日新聞 朝刊 2社会)

    これは2年の時限立法であったが、同法は2003年に2年延長され、05年、06年にもそれぞれ1年延長された。2007年も政府は同法を延長する姿勢をみせたが、同年7月の参院選で参議院第一党となった民主党をはじめとする野党の強硬な反対により11月2日に失効した。~なお、2008年1月、テロ対策特別措置法にかわる補給支援特別措置法が参議院での否決後、衆議院の3分の2以上の賛成によって再可決、成立している。

    2003年
    ●イラク特措法……《「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法」の略称》イラク戦争後の同国の再建を支援するために、自衛隊を派遣し、人道復興支援活動・安全確保支援活動を行うことを定めた法律。平成15年(2003)制定、平成21年(2009)8月失効。

    2006年
    ●改正教育基本法……戦後の民主主義教育の基盤となった旧法を衣替えし、2006年12月に第1次安倍内閣の下で成立した。全18条。これまでの「個人の尊厳」を継承しつつ、教育の目標に「我が国と郷土を愛する態度を養う」という愛国心や、「公共の精神」という規範意識も盛り込んだ。「生涯学習の理念」「大学」「私立学校」「家庭教育」などの条項は新たに付け加えられた。 (2013-11-16 朝日新聞 朝刊 2総合)

    ●防衛省設置法……防衛省の設置および同省が自衛隊の管理・運営等を任務とすることなどを定めた法律。昭和29年(1954)に「防衛庁設置法」の名称で公布・施行。防衛庁が防衛省に移行したのに伴い、平成18年(2006)に現在の名称に改められた。自衛隊法と共に、防衛二法と称される。

    2007年
    ●国民投票法……《「日本国憲法の改正手続に関する法律」の通称》日本国憲法の改正について国民の賛否を問う投票の手続きを定めた法律。国会が憲法改正を発議した日から60日以後180日以内に国民投票を行い、投票権は満18歳以上の日本国民が有する。ただし、2018年までは満20歳以上となる。平成19年(2007)5月成立。平成22年(2010)5月施行。

    2013年
    ●特定秘密保護法……日本の安全保障に関する重要情報を「特定秘密」に指定して厳格に管理し、漏洩(ろうえい)した者に厳罰を科す法律。正式名称は「特定秘密の保護に関する法律」(平成25年法律第108号)で、「秘密保護法」などともよばれる。2013年(平成25)12月に成立し、2014年10月に運用基準が設けられ、同年12月に施行された。特定秘密となるのは「防衛(19項目)」「外交(17項目)」「スパイ活動防止(10項目)」「テロ防止(9項目)」の計4分野55項目で、自衛隊の暗号、潜水艦の潜水可能深度、北朝鮮の拉致(らち)関連情報など、これまで各省庁がばらばらに扱っていた機密情報約47万件の大半が該当する。特定秘密の指定は国民の知る権利を侵害するおそれがあるため、運用基準には「知る権利の尊重」が記された。また秘密指定の妥当性などをチェックする監視機関として、衆参両院に「情報監視審査会」、内閣官房に「内閣保全監視委員会」、内閣府に「情報保全監察室」がそれぞれ設けられたが、監視機関の是正要求に強制力はない。(長い為以下省略)

    2014年
    ●集団的自衛権の行使容認……国連憲章によって各国の固有の権利として認められていますが、日本は憲法9条の制約によって行使できない、という立場をとってきました。

    安倍政権は、北朝鮮の挑発行為や中国の海洋進出など安全保障環境が厳しさを増すなか、従来の憲法9条の解釈を変更し、集団的自衛権を行使できるようにすることを目指してきました。
    そして2014年7月1日、「新3要件」のもとで集団的自衛権の行使を認める閣議決定を行いました。この新たな方針に沿って整備された新たな法案は、2015年5月14日に閣議決定されます。…
    しかし、政府は法案の審議は十分尽くされたと判断。2015年7月15・16日に委員会および本会議で採決し、法案は衆議院を通過しました。

    2015年
    ●安保法制…集団的自衛権の行使を可能にすることなどを柱とする安全保障関連法案は9月19日未明、参院本会議で自民や公明両党などの賛成多数で可決・成立した。法案をめぐっては、6月の衆院憲法審査会で憲法学者3人が違憲と指摘。全国各地で「戦争法だ」との反対の声が上がり、国会議事堂周辺などでは大規模なデモが繰り広げられた。
    (2015-12-31 朝日新聞 朝刊 長野東北信・1地方)

    以上ザックリと、創価婦人部を中心とした選挙活動で、当選した公明党議員の働きを振り返ってみましたが、今夏の参院選後は「憲法改正(改悪?)、徴兵制?」へと突き進んで行くのでしょうか??。選挙結果次第でしょうが、不正選挙・選挙違反がないことを願います。
    選挙活動で功徳は一切無い。だけなら良いんですが、苦疾求が押し駆けて來るんでは?

  139. あくまでも予想ですけど学会が「自分の子供を自衛隊に入れれば功徳がたくさん!更に最前線に送られて殉職すればもっと功徳があるよ!」…とか言いそうですね。

  140. ねこさんこんにちは。
    バリ活歴16年、非活歴15年、昨年11月に脱会したレイラです。

    >洗脳からの覚醒とはどの程度なんでしょうか?

    バリ活時代も正直もやもや感はありましたけど
    そう思うのは全部「魔のしわざ」と思っていました。
    命が濁っている、そういう時はお題目よ!と思い唱題に励んだり・・・(笑)

    私は引っ越しして、新しい組織になじめずだんだん非活へ
    イケダセンセが表舞台に出なくなっても「センセはお元気です!]
    「激励のメッセージです!」どう考えてもウソでしょ???(笑)
    うつろな目の写真「これは元気ではないでしょ???」

    それまではセンセだけは正しい、すごいと思っていましたけど
    さすがにこれは信じられなくなりました。

    ある日ネットでおそるおそる「「池田大作 詐欺」で検索してみて
    ここのブログを知ったのです。
    「タブーだと思っていたけど同じように思ってた人いたんだ・・・」
    むさぼるように過去の投稿を読みました。

    そして「創価は宗教団体ではなく詐欺」と。
    大ショックでしたよ。宇宙で唯一、この信心だけは絶対と思っていましたから(笑)。
    ここに投稿した時は「まだ池田せんせいと呼ばせてください」と書いていたと思います。
    ここの投稿では実際センセとお会いした時の話などがあります。

    もう未練は全くありませんでした。
    肩の荷がおりたような気分でした。

    >敵対していたお坊さんへの思いなどはいかがでしょうか?
    浄土真宗や真言宗のお坊さんではなく
    日蓮正宗の日顕宗の事でしょうか?

    ある年の年末にいきなり破門!となり
    それから手の平を返したように「打倒!ニッケン宗!」となりました。
    創価新報という青年部向けの新聞にはもうまるで週刊誌のような内容!

    その反面、実は皆センセ、センセと言い過ぎだったんじゃないの?という
    考えもあったりもしました。
    組織に「打倒ニッケン!」と言われて同じようにハイハイ言ってましたけど
    ニッケンさんや宗門の人だって人間だし、
    お互い好きな宗教でがんばりましょうね!なんてできないのかなあ・・なんて思っていましたけど。

    それよりも正本堂(総本山にあった一番大きな本堂。)を壊したのはショックでした。
    なぜ止める事ができなかったのか・・・(耐震できなかったという説などいろいろありますが)
    あの正本堂を建てた時当時の学会員はかなりの金額を寄付したそうです。
    もうすでに未活だった私の母も金額は言いませんでしたがよく言ってました。
    「あの時どれだけ寄付したか・・・あのさびれた総本山見た時はショックだった」と。

    これは死ぬまで言ってました。そして「あれは宗教じゃないよ・・・・」と。

    色々長く書いてしまいました。
    敵対するお坊さんにももう何も感情はありません。
    もう宗教はこりごりです。2度とすることはないです。

    >今後、身内が亡くなった場合(←失礼な話ですみません)どのような葬儀にされますか?

    いえいえ、失礼ではないですよ。大事な事です。
    私の家は私以外は外部ですので、他宗でしました。
    他身内もおそらく今までたのんだ他宗のお寺にしてもらいます。
    私は非活になっても、自分の葬式はナンミョーしてもらって
    友人葬にしようかと思いましたが、脱会した今はそうは思いません。

    >自分が創価学会員だと言うことを隠して嘘をつく人がいます。
    そのような嘘をついてきた事はありますか

    バリ活時代はあまり隠す事はなかったです。
    むしろ誇りに思っていたので(爆笑)反対に学会宣言できると思いました。
    職場の先輩に「知ってる?●●さん学会の人なんだよ!」と言われた時
    「あら、私も学会ですけど。」と堂々とこれだけは胸をはって強気で言ってました。
    もし悪口言うような事があれば、心の中で「法華経の行者をけなす物は罰があたるのよ!」と
    心の中で罰当たれ当たれと思っていました。

    今もし過去だったか?ときかれてもその話題に触れる事はないでしょう。
    (話す相手にもよりますけどね。)もう新しい人生を歩んでいるのと
    悪口を言うのなら何も言わない方がいいと思っています。
    (ここのブログでは皆さん気持ちわかる人がほとんどですので吐いていますけどね)

    以上です。

  141. 連投失礼いたします。

    小夏さんはじめまして。
    幼子を連れた「戦い」が目に浮かんできます。

    私は婦人部になる前に非活になったので
    婦人部の活動はとうとう経験せずでしたが
    本当に大変だった・・・そんな軽い言葉では
    済まないと思いますが、大変だったと思います。

    ここのブログの名前は
    「静かに創価学会を去るために」です。

    初めてであった時
    批判・悪口ばかりのブログではなく
    静かに、静かに去っていくためのなんだなあと思い
    なんかこの名前っていいなあと思った記憶があります。
    (昨年の4月頃だったと思いますが)

    ここは心をいやす場所でもあります。
    色々と吐きたいことは吐いて、
    そして静かに静かに・・少しづつ去って行きましょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中