「昔は自分もああだったなあ」(泣笑)

みなさんのコメント、一つひとつがどれも素晴らしくて、早々と新しいスレッドにしてしまうのがためらわれる今日この頃です。

また毎日新しい方がコメントされていて、いったいこの先、このブログはどうなってしまうのか〜〜っって(笑)

創価がイカサマだったということに気がついて、あるいは以前からの引っかかっている疑問がもとでこのブログにたどり着い方が、「こんなにも自分と同じ疑問を持っていた学会員がいて、そして実際に創価が詐欺だったとは!な、な、何てこったい〜っ!」とビックリして、なおかつ落胆しておられる方が続出しているようです。でも、安心してください。気づけてよかったんですよ。死ぬまで騙されてお金も労働も選挙権も、つまり自由という自由のすべてを奪われたまま生きていくところだったんですから。そしてここには、その心の傷をわかってくれる多くの方が集まっておられます。そしてこのブログにはみなさんの実体験が山のように積み重なっています。他人の悪口を言ってるわけじゃない。詐欺だと知らなかったとはいえ、自分はとんでもないことをしでかしてしまった。自分にも家族にも、友人にも、他人にも。その後悔の念は一人で抱えきれるものではありません。だからせめてお互いが創価学会員としてどのようなことをしてきたのかという事実を山のように積み上げていけば、そこには創価のどんなごまかしも通用しない真実が誰の目にも明らかにされるだろうと思います。そしてこのブログはそんなみなさんの思いによって、ここまで大きく育てていただきました。生き馬の目を抜くとか、飛ぶ鳥をも落とすとか、そういった修辞が思い浮かぶほど、みなさんからの切実な創価批判は、もう止まることを知りません。今さら創価に脳をやられてしまった盲信者が何を言ったところで、これだけ多くの人の真実の声を前にしては、もはやひと言もないでしょう。

いまでもときどき礼儀知らずの盲信者が、挨拶も自己紹介もないまま、悔し紛れの捨てゼリフを吐いていったりしますが、一人として創価が正しいということをきちんと語ることのできる学会員はいません。先頃の現役男子部であるというジュンペイくんへも、ここに集まる何百、何千と言う創価への批判が根も葉もない中傷であるというのであれば、そのことの明確な説明をしてほしいと言っても、「言えるけどここではしない。それはあなたたちとは話にならないから」という、なんともみっともない捨てゼリフを吐いたまま去っていきました。そして2週間後を目標に「このブログを批判するためだけのブログを立ち上げる」と言っていました。そのこと自体、どれだけみっともない行為なのかすらわかっていないことにも驚きますが、それだけ言い放って明日が2週間となります。私は「いったいジュンペイくんは誰に向かってこのブログの批判を行うのでしょう?」と言いました。いったい何のために?現役学会員に向かって「『対話を求めて』はデマだから見ないように」とでも創価の幹部のように言いたいのでしょうか?(笑)それだとこのブログをわざわざ批判するブログを立ち上げる過程において、誰であろうとこのブログを見なければ、ジュンペイくんが何をいっているのかわからないのですから、矛盾したことになります。このブログを批判することが目的であるならなば、「『対話を求めて』をみんな読んでよ!そして僕の批判が正しいのかどうか判断して欲しい!」ということなんでしょうかね?このブログ無しには存在する意味のないブログをわざわざ立ち上げようとしている創価学会活動家。不思議でなりません。そりゃ自分でブログを立ち上げてまで、このブログを多くの学会員さんに紹介してもらうというのは、逆にありがたい話であって、それを機会にさらに創価が詐欺だと気づいて脱会する学会員さんがドンドン増えるだろうから、私としては止めはしません。むしろどうぞ頑張ってくださいね〜、私も応援してますよ〜ってところでしょうか(笑)

学会員に向かって「ほうら、な?『対話を求めて』はみんなインチキだぞ。あそこで言ってることはみんなウソだ」ということを言ったとしても、前からジュンペイくんには何度も言ってるように「読者が判断することです」ということに尽きます。このブログに集まった15000以上のコメントがみんな根も葉もない嘘っぱちだということを誰が信用しますか?これだけの数の創価の実体験の声を、活動家ひとりが「これはみんなウソだ」と言ったからといって誰が信用しますか?基本的に創価は正しいと信じている学会員はこのようなアンチブログは見ません。見たとしてもジュンペイくんと同じように「みんなウソだ」と、ろくに読みもしないで決めつけます。しかし創価に少しでも疑問を持っている学会員さんは、ここに積み重ねられた恐るべき創価の実態がまぎれもない真実であることをじっかりと理解できます。自分が感じていることとまるで同じことを、これだけ多くの人が書いているからです。真実の叫びとして胸に突き刺さってくるのです。そして自分でも知らなかった恐るべき実態にまで気づくことができるようになります。そして思うのです。

「これまでの自分の人生はいったい何だったんだ?」

じつは、ここからがスタートです。これがゴールではありません。このおそるべき創価の実態と、その創価学会にまんまと騙されて過ごしてきた自分の人生にしっかりと向き合うことを否応なく迫られます。もちろん辛いです。とくにある程度年齢を積み重ねてきた人にとって、こんな残酷な話はありません。単なる詐欺に騙されていただけの自分の人生を受け入れることが容易でないことは、当事者でなければわからないと思います。その当事者が、ここには何百何千という当事者があつまっているのです。そんな人たちが、どうしてわざわざ根も葉もない話をブログに書き込む必要があるでしょうか?

創価を信じて、純粋に信仰を貫いていこうと、真面目に活動をやればやるほどその被害が大きくなり、財産をなくし、家族が崩壊し、社会から疎まれ、誰からも相手にされなくなる。それでもそんな自分の人生がいちばん幸せなんだと信じて疑わない。創価学会はこうした盲信者によっていちばん上の最高幹部だけが暴利をむさぼる組織として続いてきました。お金の搾取の仕方で言えばネットワークビジネスとよく似ています。しかし創価のあくどさはネットワークビジネスの比ではありません。人を恐怖によって動かしているのは北朝鮮のような独裁国家の政治手法とよく似ています。もちろんそれだけでもありません。いいだせばきりがないほど悪の限りを尽くしているのが創価学会です。だからジュンペイくんのような鉄砲玉みたいな後先考えずに組織の言いなりに暴走する若者がいまだにいるんですね。

さて、ジュンペイくんが、このブログを批判するためだけのブログを明日にでも立ち上げるということですし、「対話を求めて」に集まるコメントがみんな嘘っぱちだと明確に証明してみせるそうですので、楽しみにしていましょう。ただし、もし明確に証明できないということになったら、どうなるのかぐらいのことは考えてのことでしょうから、それなりの覚悟もあるでしょうし、創価にドロを塗るだけの行為になってしまうことも理解できるでしょう。ここに集う一日8000から10000アクセスの人たちがジュンペイくんの「明確な説明」を読むことになります。そして判断するのは読者なのです。

ジュンペイくん。楽しみにしてるよ。

ということで、今回のテーマは「昔は自分もああだったなあ」とさせていただきます。

ジュンペイくんがこのブログの批判ブログを立ち上げるかどうかは知ったことではありませんが、このブログにコメントされる方が、人によっては命懸けの叫びだったりもするわけで。それを何の確証もなくデマだ中傷だと言われるのは、管理者としても単純に「頭に来る」わけで(笑)、もうすでにこの時点で人としてありえない行為ではあるのですが、学会員というのは、おしなべて非常識なのがデフォルトとなっています。そんな非常識な人に向けて何を言っても無駄なことはわかっているので、非常識な人に向けて言ってくださいというのではなく、「そういや自分も昔はああやって平気で非常識なことをやってきたもんだ」と振り返りつつ、創価学会員の非常識な行為を、ひきつづき自分がやってきた選挙活動についての残念な話も含めて、あくまで「実体験」を話してください。選挙に限らなくていいです。思い出すのが辛くて耐えられない方には無理にとは言いません。あくまで自分の忌まわしい過去を吐き出せばスッキリするかもしれない、吐き出した〜い!と思っている方は是非ともお願いします。

もちろん、初めてコメントされる方は、まずは挨拶と自己紹介からお願いしますね。それがないとどんな内容でも承認できません。よろしくお願いします。

 

「昔は自分もああだったなあ」(泣笑)」への164件のフィードバック

  1. こんばんは

    自民党支持で、「創価学会芸能人一覧」運営のファルシオンです。

    「対話を求めて~」は気付くことの大切さが分かるサイトなので、創価学会から問題視されるんでしょうね。
    「とにかく見るなよ!このサイトだけは見るなよ!」と言えば、普通見ちゃうんですけどね。

    さて本題です。

    今から十年ほど前、日比谷で行われた人権擁護法案反対集会にて、ある国会議員が、こう言いました。
    「自民党にとって創価学会票はシャブである。即効性があり、そのときはおいしい(当選できる)。しかし、一度シャブを打つと依存症になり、それなしではいられなくなる」

    この集会に参加していた人のほとんどが、保守系の自民党支持者であり、シャブ漬けになった自民党を批判していました。
    ここでわかることは、皆さんが必死に集めていたF票は、保守系の自民支持者に「シャブ扱いされている」と言うことです。友人知人を失い、社会的信用を失墜ささながらがんばってこんな言われ方をされているのです。
    相当なめられています。怒っていいレベルですよ。

    というわけで最後に「人権擁護法案」とは何かについての動画を紹介します。
    すでに「廃案状態」だと思いますが、いつか復活するかもしれません。

    先ほどyoutubeにアップロードしてきました。

    https://www.youtube.com/user/uy7oku/

  2. 改めまして、自己紹介させて頂きます。
    彼氏・2世(彼母親・他県地区婦)青年教学一級。当時、ほぼ未活との事。
    お付き合い歴4年目。
    去年3月、俺も学会員だけど!と、カミングアウト^^;
    去年4月、自称脱会済み。正式かは疑問。
    去年12月、セイキョー新聞完全停止?
    今もこのブログを見れない、知らない創価脳。
    現在ソーカと距離を置き、毒抜き中。

    改めて書くと、脱会やら新聞停止は自己申告のみで、正式な手順や、詳細説明にも欠けていて私への配慮は見えないですな…⤵︎
    長くなりましたが、そんな彼氏とお付き合い継続中のイライラしてきた外部ジャンヌです\^o^/宜しくお願い致します。笑

    以前の彼氏は酷かった〜。
    理由もなく、ソーカは正しい!ソーカは素晴らしい!イケダ師匠は偉大!!ニッケン憎し!
    …正にソーカのコピーロボットでした。
    でも、所詮コピーなので中身はペラッペラ。無知なのに確かめもせず、ソーカの建前を鵜呑みして主張する迷惑な人でした。

    結果、私の方が無駄に知識が増え、事実に基づいてアンチソーカになってしまいました。
    できる事なら知りたくなかった世界です。

    あれから1年が経ち、彼氏もソーカと距離を置いて、変わってきたとの自覚があります。
    ただ、良い変化とは口には出しません。
    私から目に見えて分かるのは、私への配慮が自分目線ではなく、私目線で配慮出来るように変化してきた事です^^
    いつか毒抜きした彼が、自らの意思でこのブログに目を通してくれたら、何かが変わると期待しています。
    きっと、ジャンヌが私と気付くでしょうね…。許可なく彼との事をここで話すのは抵抗がありましたが、心の平穏を保つ為には必要だったと理解してもらえると良いのですが…。事実を書いてきたからこそ少し不安ですね。
    取り留めの無い話しですが、このブログの常連様は承知の上かと思われますが、、このブログへ辿り着いた内外の方々が、ソーカ問題で悩む外部の視点から、身近な問題。自分や周りにも身近にもあり得る問題として少しでも考えて活かして頂ければ幸いに存じます。

  3. 創価には騙されたが、少なくとも末端はいい人たちだった。
    これだけは思っていたかったのに、それをぶち壊すようなコメントがあまりに多いので考えてしまいます。
    ということはあの人もこの人も私が尊敬していた人は、ここに来ると途端に礼儀知らずになって挨拶もしないのか。
    捨て台詞だけ吐いて都合のわるいことはスルーして、人が変わってしまうのか?
    そういうことだと思います。
    裏を返せばここに来る挨拶もしないで捨て台詞を吐く人は、組織ではそんな態度は微塵もせず、慕われ、大人気ってことです。

    いい人…相手によって態度が極端に変わる人。別人になる人。
    これがいい人??
    人の見方も浅かったと反省します。

    自分と同じ意見でそうね、そうねと言ってくれる人にニコニコしてるのは当たり前ですよね。
    問題は意見の違う人の前でどうなるか?
    まあふつうはニコニコはできませんが、ならば偉そうなことを言わなきゃいいんですよ。
    自分はすごい教えを信じていて智慧がある。そういうことを知らない皆さんと知ってる自分とは差があるのだ。
    だから布教せねばなるまいと燃えてる信者が、何てことはない。
    ちょっと言われただけで頭に血が上って挨拶すらできなくなる。
    いともあっさり煩悩をすくわれて修羅と化してしまう。
    智慧どころか、ふつうの人より感情のコントロールができない人間になってしまう。

    創価でありながら池田教は頂けないいう人がいますが、ここがかっちり池田教ですよ。
    どこがって「正義は悪とは戦わなくては!」「言論戦には勝利しなくては!」
    反射的にこれが出てしまうところがです。
    池田自身、人によって見事に態度を変える人間でしたからね。

    私もここにこなければ学会員さんの人のいい顔しか知りませんでした。
    或いは退会前、アンチになって対話した時の学会員さんを見るまでは。

    これを読んだ学会員さん。
    単純にどうしますか?
    そうだな、と思って違う意見の前でも穏やかに頷き、尊重してみようと思いますか?
    でもそうすると「悪は責めるのが慈悲である」という創価の教えと矛盾してしまいます。
    最近は多様性を認め矛盾しなくなったというなら、今度は教えの根幹をコロコロ変える信用できない団体という矛盾が発生します。
    どこをどうしてもぶち当たる「矛盾」
    すっきりとはいきませんね。
    どうしても無理があります。

    私はすっきりした教えと思って創価にいました。
    どこをどうつついても完璧だと教えられましたから。
    でも全然そうじゃなかった。
    だけどこれ中にいたら気づかないんです。
    だってアンチの声なんて全く聞きませんから。
    何度もいうように世間は、面とむかってはっきり矛盾を言ってくれるほど優しくないんですよ。

    今は全然矛盾がなくて、ああすっきりーーーー!
    どこからどうつつかれても今度こそすっきりーーーー!
    どこもスルーしなくていいすっきりーーーー!
    言論戦なんて構えなくてもさらさら答えられますよ。
    なーんにも矛盾がないから、無理しなくていいんだもん。
    言論に「戦」をつけなければならないなんて、矛盾を言い訳し、屁理屈をこねる苦しい答弁だってことですよ。

  4. 皆さんこんにちは。
    恋人一家が学会員 自分は外部のシカ蔵と申します。20代です。

    彼女は生まれたときから学会員です。彼女の親は創価学会内でちょっとした有名人みたいです。おそらく皆さんの中でもご存知の方もいらっしゃるはずだと思います。
    彼女と付き合う前は自分自身、創価学会の事について全くの無知でしたが、良い歳なのでお互い結婚も意識していたので、気になって創価学会のことを貪るように調べました。
    そこでこちらのブログにたどり着きました。

    正直に言うと最初は「創価は詐欺って言い過ぎだなー。」と思っていました。汗
    自分は彼女一家が信仰している宗教が詐欺だと思いたくなかったのでしょう。
    でも、管理人さんはじめ、皆さんたくさんの言葉を読んでいくうちに、「これは明らかに詐欺だ。」と思うようになり、とても不安になりました。そして、彼女と創価のことで本当に色々ありました。お互いにものすごく悩み、傷つきました。
    しかし、彼女との対話の中で、このブログを見せたりなどしていくうちに、彼女は創価が詐欺だということに気が付き、今では「親の目があるから難しいけど、早く脱会したい。」と言っています。

    実はこちらのブログには1年以上お世話になっております。彼女も覚醒前後の不安定な時期にはこちらのブログにとても助けられたと思います。ずっと見ているだけだったのですが、一言お礼を言いたくて今日はコメントさせていただきました。

    管理人さん、皆さん。
    本当にありがとうございました。
    自らの過去の活動が間違っていた、と認めるのは本当に勇気のいることだと思います。自分が皆さんと同じ状況だったなら、覚醒できるか自信がありません。それを成し遂げられた皆さんは本当に強い人たちなんだと思います。彼女も覚醒前後は本当に苦しんで、よく泣いていました。彼女の姿を見ていたので、「創価は間違い」と認めることがとても苦しいものだというのは分かります。
    それを乗り越えられた皆さん、乗り越えようとされている皆さんの強さを尊敬しています。

    彼女一家もとてもいい人で、まだ理解があると思います。彼女の両親が外部との交際も認めないバリバリ創価脳ではなかったので、彼女も自分もまだ良いほうなんだと思います。きっと、自分たちの時より、もっと創価のために苦しんでいる方がいるんだろうと考えると、本当に胸が痛みます。

    長々とタイトルと関係無いことを書いてしまって申し訳ありません。汗
    実はブログなどへの書き込みは人生で初めてなもので、もしなにか失礼な点などありましたらすみません。汗

    もしよろしければまた、コメントさせて頂きたいと思っております。
    管理人さん、皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

  5. ファルシオンさん 自民党支持されているんですね
    ここは自民党を批判する場所ではないのですが、自民党の政策に不満もいっぱいありますよ。
    信頼できる政党がないというのが悲しいです。

  6. こんばんは。
    先日、一つ前の記事で初投稿させていただきました。
    親友が学会員で、外部のアミーです。
    数名の方からコメントをいただいていたのですが、新スレッドが立ち上がっていたので、返信をこちらにて失礼します。

    >ホイホイさん
    コメントありがとうございます。
    同じような状況があったとのこと…お辛い経験だっただろうと推察いたします。
    「これまで共に楽しい時間を過ごして来た友人が実は熱心な宗教家。でも聞き慣れたキリスト教とか仏教宗派ではなく”創価学会”という怪しい団体。調べればそれは詐欺集団で、しかも友人は本気で良かれと思って勧めてくる」となれば、やっぱり戸惑います…。
    私が「どんなものかな」と軽い気持ちで参加した座談会。
    壇上でハキハキと成功談を話す学会員の方達の締めくくりがいつも同じ、「これも一重にお題目を熱心に上げていたお陰です!」というのに違和感を覚えました。
    友人として無くしたくない存在で、最近は婚約も決まったばかりで幸せだろうと思いますので、今後彼女がどんどん深みにハマってしまわないことを願いつつ、少し距離感を模索しながら見守ろうと思います。

    >マコさん
    コメントありがとうございます。
    学会の活動内容や、友人の行動の理由がよくわかったので、こちらのブログに辿り着いて良かったと思っています。
    友人が私の為を思って私の入会を願っている、という事に関しては本当にその通りなのだろうと思います。
    彼女が「入会すればアミーが絶対幸せになれる」と言ったとき、
    「はたして、彼女は何が私にとっての”幸せ”だと思っているのだろう」となんだかもやもやっとした違和感を感じました。
    私は特に大きな病気はしていないし、家族仲もそう悪くはなく、仕事はあまり稼ぎがある方ではありませんが、好きな事をできているので大きな不満もありません。
    今だって「私は十分幸せ」と思うことが出来る。未来に絶対はないでしょう、それなのに…と。
    今後、彼女に入会の意思を改めて聞かれたときは、きちんと断ろうと思います。
    親身なアドバイスありがとうございます。

    きっと、熱心な学会員の方々は私の友人を含め、元来とても純粋で真面目な性格なのだろう…と思います。
    そこにつけ込んで、利用して、ねじ曲げてしまう…本当に悲しくなります。
    皆様の壮絶な体験談、少しずつではありますが読ませていただいております。
    一日でも早く、一人でも多く、洗脳から醒める方が増えていく事を祈ります。

  7. http://www.geocities.jp/souka_webnet/geinoujin.htm

    シニフィエさまご無沙汰でした。ファルシオンさんのご労作に成るサイトとは
    これのことでしょうか? 興味深く拝読致しました。唯一要望を申せば、
    たらこ唇の天使、石原さとみさんについては、お父様はもちろん、お母様が
    一層、彼女の芸能生活にあっては重要な存在であることをお書き加えになれば
    なおすばらしいことかと存じます。竹やぶ金庫事件の真相を知る女性こそ
    さとみさんのお母様であり、その御機嫌を損ねぬよう創価学会はピリピリして
    いると聞きますが、本当でしょうか? ぜひご研究いただきとうございます。

     さて、芸能と関係のあることをもうひとつ。これはシニフィエさまにも率直な
    ご感想をうかがいたいのですが、有島重武氏の音楽作品をどうお考えになられますか?
    有島武雄、生馬の文学芸術や絵画芸術、そして森雅之氏(俳優,武雄氏の子息)の
    映画界での活躍を敬愛する者として、たとい音楽を作り出すことがうまかったにせよ、
    重武氏は「面汚し」だと申し上げざるを得ません。なにしろ彼の作品は要するに
    学会員への洗脳用音楽だったのですから。この点では谷山浩子さんも同罪でしょうか。
    どんどんとりとめもなき文面となるので、ひさびさの投稿はこのへんで。

  8. 非活ゆるゆる会員すざくです。
    本にのめり込みここの書き込みを4~5日見ていないと、次々と投稿&新スレになってたので、ビックリぽんでした。(時代に取り残され気分、浦島!?)
    ここの新スレも新しいかたの投稿又増えてますね。それだけ反響があるのかと。
    新スレになり、投稿しようと思ったのですが、まだ誰のコメントも載ってなく、
    私のコメが一番になったらどうしようと思い、時間をおいて投稿をと。
    しかし、反響がある反面承認作業も大変ですよね。シニフィエさんブログ管理
    お疲れ様でございます、そしてありがとうございます。
    なりすましやらなんやら、本当に・・・。雪風さんの心を乱して、二郎さんの人格をも脅かして、この神聖なブログを汚されるのは許せませんでした。
    まー無反応と放置プレーが1番かもですね。
    凛々子さん、お返事ありがとうございます。せっかく返事してくださったのに、上に書いてる通り、本の虫になっておりました。申し訳ございません。(>__<)シニフィエさんすみません。承認しなくてもいいですー。

  9. たらこ唇の天使さん

    そのページ「創価学会の芸能人一覧」は私が製作したものです。
    保守の立場から、たくさんのホームページを製作しており、その中のひとつがそれです。
    成りすまし防止のために、指定されれば、ページの一部を小さくいじることも可能です。

    ちなみに訪問者のほとんどは外部なので、本尊や、立正安国論に見る日蓮のカルト性など、内容が難しいものはページを離脱されてしまい、難しい内容を削りきってここまで小さくなりました。
    外部の人間に、「なるほど公明党って宗教系の政党なんだ」くらいに見てもらえばいいと思います。

    >石原さとみさんについて
    「学会2世」の石原さとみさんは、並外れたルックスと清楚なイメージが人気のポイントですが、重要なのは創価学会であることを一切公言していないことだと思います。
    もし「私も学会員です!」と公言すればマイナスイメージになると思います。
    そういう団体なんだろうと思います。

    ■くまもんさん

    私は、かつて民主党の支持をしていました。
    選挙カーに乗ったこともありますし、組合の関係で民主党の衆議院議員と会食をしたこともあります。

    しかし、2005年ごろに、「人権擁護法案」などの法案がクローズアップされ、その後も、長い時間をかけてあまりにおかしいことが続くので、消極的支持として自民支持になっています。

    このあたりは、みなさんと正反対かも知れません。
    その覚悟で投稿しています。

    最後に、私が製作したページの中で、もっとも老舗のサイトを紹介します。(2006年製作)
    なんで自民党(保守層)を支持する人が多いのかが、少しでも分かってもらえればいいと思います。
    http://www.geocities.jp/uyoku33/
     

  10. 創価の時に考えていたこと、思っていたこと
    ・地球史上、人類史上初めて宇宙の真理を南無妙法蓮華経と表したのが日蓮大聖人。
    ・仏教の中でも法華経、そして日蓮大聖人の南無妙法蓮華経が最高!
    ・創価は日蓮大聖人直結。日蓮正宗は日顕の時代に狂ってしまって日顕宗という別物の邪宗になってしまった。
    ・だから創価学会こそ唯一の日蓮大聖人直結の団体
    ・日蓮大聖人が表した大御本尊様がなくても、大聖人を信じる心があり、南無妙法蓮華経と唱えれば良い。とそのうちになっていく。
    ・今の御本尊は信心のしっかりしたというか、日蓮大聖人の直結の日寛上人というとても立派な方が表したものだから信じていても何ら問題ない。
    ・究極、本尊なくても題目唱えながら日蓮大聖人仰せのように活動するのがただしい。
    ・日蓮大聖人は鎌倉時代の人。現代の世界では、池田先生の仰せの通りに信仰に励むのが正しい生き方。
    ・池田先生は我々も及ばない智慧の持ち主であり。大賢者だから凡夫の頭で考えてもわかんないから、池田先生の仰せの通りに活動していたら間違いない。
    ・鎌倉時代の仏法を現代で身で読んでいるのが池田先生。池田先生の仰せの通りに修行すること。
    ・池田先生は碩学。未来も見通して最高の手を打ってくれている
    ・証拠に世界が賞賛。名誉博士号も、300超えてる。
    ・日本は嫉妬の国。だから池田先生、創価学会員は迫害される。
    ・日本人の心はねじ曲がっている。だから正義の学会、池田先生の業績をきちんと見ない。
    ・マスコミは学会の正義をきちんと報道しない
    ・池田先生は死身弘法の精神で学会を、大きくしていた。だからプライベートな時間なんて二の次で学会活動に励めば良いことがある。

    とりあえずこの辺でσ^_^;

  11. 皆さま、こんばんは。
    圏の男子部部長会にて堂々と未活宣言して6年になる、元?部長の者です(笑)

    さて、先日別れた元カノが通訳を目指していまして、某公共放送局が主催する講座を受講していたのですが、そこで外国人講師から薦められた課題図書が日本では発売禁止だそうです・・・。
    著者は〇売新聞社で外国人記者として勤務し、今はアメリカでジャーナリストとして活躍してるとの事。
    興味が湧き、どのような内容の本なのか?と聞いたら、暴力団と創価学会との関係についての記述があり、また故伊丹十三監督が生前、次回作は、学会の暴露的な映画を撮ると張り切って取材活動をしていたのに、突然の自死・・・これは学会のしわざに違いない!という内容が書いてあったそうで、「学会ってホント怖いよね~!」なんて元カノは言ってました(^_^;)
    さしずめ与党公明党の力を使って、日本で発禁にしているのでしょう(-。-)y-゜゜゜
    幽霊部員になったとはいえ、とても学会に籍があるとは別れるまで結局言えませんでした(苦笑)よく学会員は「日本では評価されてないが、世界は学会を 名誉会長を賛嘆している!!」なんて言ってますがカタ腹痛い!逆に宗教に緩い日本だからこそもってるようなもんで、世界のまともな知性からは白い目で見られてるって事を学会員は知るべきだと思います。

    てか、早く私も脱会せねば(-_-;)

  12. わたくしがまだ長男を身ごもっていた30年以上前、お引越しした組織にかつて池田大作を身近にみてきたという幹部の方がいました。
    その方は、とても常識的に子育てもし家庭人としては尊敬できる婦人部の大先輩でした。
    でも、言葉の端はしにある池田大作への不信ともとれるつぶやきをわたしは黙って見過ごすことはできなかった。(それくらいに当時のわたくしは池田大作信奉者であったわけです。。)
    あるとき、こともあろうか彼女にわたくしは、ずいぶんな年下でもありながら苦言を呈しました。自分の言った言葉は、うろおぼえながら。。彼女のことを広宣流布の行者としてありえない、というようななじりかたをしたと覚えています。(涙)

    その時の自分は、まさにここでいう創価脳。。
    創価学会で洗脳された教えをもとに、異を反する彼女を糾弾したように得意になっている自分がありました。
    彼女は、ただ身近でみてきた池田大作の言動に異もいわれぬほどの感情を堪らない気持ちで、わたくしに吐露していただけだと思うのに。。創価脳のわたくしは、あまりに非情でした。

    それから約十数年。。自分が、創価学会に疑問を抱き始めたときから彼女のことを思い出さない日はありませんでした。
    あのときのわたしが、あまりに浅はかであったこと。。わたしの発した言葉に涙ぐんだ先輩の想い。。忘れられません。。

    そうなんです。。
    20年以上のときが必要でした。。わたしには。。覚醒するまでに。。
    だからこそ想う。。
    いまバリバリの創価脳の方々も。。時が経ち、いつか身に迫り気がつかれる日が来るであろうということを。。
    とくにこの場で因を踏んだ方々は。。。

    なんのこともない。。
    ただ、真実に気づかれるだけのこと。。なんですもの。
    嘘でもない、事実をありのままに気づくこと。。それだけなんですよね。

    いまここに、その大先輩に謝罪の気持ちをこめて。。
    ありがとう。。あなたのことを因にして、わたしは真実に気がつくことができました。感謝いたします。。

  13. 初めまして。
    先週本部宛に脱会届を出しました、スコットと申します。
    カラーコピーは、近隣会館に無記名郵送しました。
    物凄い勢でコメントが増えてタイミングが取れませんでしたが、
    脱会届も出したことだし、お礼の意味も含めてコメントさせて頂きます。
    シニフェイ様日々膨大なコメント他の管理お疲れ様です。
    常連さん他皆様のコメント本当に心に響きます。
    最後の10年は未活となり、このブログで脱会を決意する事が出来ました。
    大変におめでとうございます!
    あ、なんか活動報告みたいですね、失礼しました。

    さて、未活以上バリ活未満の私は、まぁあのジュンペイくんそのものでしたね笑。
    実際2桁以上の財務強要とかはありませんでしたし、色々話せる内部の幹部も
    いたせいでしょうか。
    完全に学会の垂れ流し情報を鵜呑みにしていました。
    只、池田代作は一度も師匠とか思ったことはありません。
    親友のお母さんから法華講の誘いを受けた(折伏ほどの勧誘ではありませんでしたが)
    後、高校の友人達に折伏され入信したためだと思います。
    池田の印象は、一貫して自己顕示欲の塊で自画自賛の嵐、デブでみっともないこと
    この上なし、でした。立派な人って、だいたい謙虚ですよね。
    こんなに俺が俺が!って。それを見てなんとも思わない、それどころか
    センセー!!ってイカレてますよ。
    いつだったか、自宅でワイン飲んでいい気分のところに婦人部のおばちゃんが来て、
    ついつい「なんか学会って北朝鮮そっくりだと思わない??」って言っちゃったことが
    あって、危険人物的な扱いがあったかもしれません。
    その後幹部に、言う事を聞かないと罰が当たる、と脅されました。
    罰、そう、今まで脱会できなかったのは、MCによる罰論を徹底的に刷り込まれた
    せいでしょうね。
    でもこのブログでゆっくりとMCを解き放つことができました。
    読みづらい文章失礼いたしました。

  14. スマイルさん、わかりやすく列挙してくれてありがとうございます。
    そういえば確かにどれも散々聞いた言葉でした。
    それは覚えているんです。
    ですが今は何一つピンと来ず、こんなことを自分が本当に信じていたという実感がまるでありません。
    そうなんだと言われればそうなの?と言うしかありませんが、そう思っていた感覚がないのです。
    嫌になって別れた恋人のようなもんですわ。
    すっかり身体から抹消されてました。

    >・日本は嫉妬の国。だから池田先生、創価学会員は迫害される。
    >・日本人の心はねじ曲がっている。だから正義の学会、池田先生の業績をきちんと見ない。
    > ・マスコミは学会の正義をきちんと報道しない

    こんなのに至っては「なわけあるかい^^;!」と漫談を聞いてるような感じです。
    唖然です。
    こんな子ども騙しの説明に大の大人が頷いていたのか?
    なんてチャチな内容なんだ?
    これでコロッといくとはMCって怖い!
    池田は空を飛べると言われてるのと同じレベルです。
    要するにMCされてさえいれば、内容なんて何でもいいんですね。
    踊れと言われれば踊り、歌えと言われれば歌う。
    本人に自覚がないまま操り人形にされてしまう。
    はー。
    改めて見ると絶句してしまいました…

  15. アミーさん
    ご丁寧に返信ありがとうございます。

    アミーさんはご自分の人生を大切にされながら、ご友人とは創価の相違が(こっそり笑)あっても、これからもよい友人関係でいられるといいですね。

    ご友人が早く気付きますよう心からお祈りしています。
    (*゚ー゚)

  16. 今日はすごく暖かい日でした、皆さんの地域はどうでしたかな?

    昔は自分もああだったな、という点では、
    昨年の3月、丁度1年前にここのブログを知り、そこから覚醒したので、
    それまでは恥ずかしながら創価脳の人間だったですね。
    ちょうど池田センセーの事をネットで調べるうちに、
    まずはあの伝説の踊るマハロー動画をうっかり(笑)見つけてしまい、
    「何だこれは!先生が笑い者にされている!ここで笑ってはいけない!
     笑ったら罰が当たる!でもめっちゃ笑える!ワハハハ!」
    みたいな感じでした・・・・・
    その、妙~なモヤモヤ感の流れで、ついにここのブログを見つけ、
    モヤモヤが晴れてスッキリと覚醒する事が出来ました。

    レモンさん、
    ほんと、聖教オンラインの契約を理由に(実際は契約しなくても)、
    今までの新聞を辞めようかと思ってた人にはやはり残念な話です。
    色々な事情で、非活でも新聞を辞めにくい人も多いですもんね・・・
    しかし1部ならまだしも、複数部を取らされてる人とかは
    溜まった新聞のゴミ出しも大変だろうと思いますよ。
    本当にクマったもんです!

    カガテツさん、
    >但し、地獄へ堕ちるの脅しは、脱会阻止に大いに利用価値が有るし、
    >仏法と云ったら平和に貢献してる団体と錯覚してくれて、上の言いなりに動かせる
    なるほど、政治活動と金集めに対し、宗教の洗脳を上手く利用した創価は、
    実にずる賢い厄介な組織ですよね。 
    政治的にも、巧妙に仕組まれた一番ズルいやり方と言えますよね。

    ねこさん、
    >洗脳からの覚醒とはどの程度なんでしょうか?
    洗脳からの覚醒も色々ありますが、
    例えば、「池田先生は正しいけど、今の創価は間違っている」とか、
    「創価と池田は問題がある、初代、2代会長の頃が正しかった」とか言う人は
    まったく覚醒していませんね。
    ・「創価はそもそも、元から宗教団体ではなく単なる詐欺団体である」
    ・「池田大作も、金集めと権力の誇示だけが目的の目立ちたがり野郎」
    この2つを認識していれば、ひとまずは「創価から覚醒した」と言えます。
    >敵対していたお坊さんへの思いなどはいかがでしょうか?
    ぶっちゃけ言うと、この宗門(日蓮正宗総本山)というのは、
    宗教ではあるけど「星の数ほどある多くのマイナー仏教の中の1つ」なのです。
    鎌倉時代のワガママなお坊さんの独り言を教義としている団体というだけで、
    「究極の仏法」でもなければ「末法のすごい教え」でも何でもないんです。
    なので、「創価は間違っているので脱会して、日蓮正宗側に行った」という人は、
    単に半分だけ(創価だけ)覚醒した状態であると言えますね。
    ただし、こちらのブログでは、「静かに創価を去り、創価の崩壊を願う」
    というのがひとつの大きな目標であるので、
    ひとまずは創価から脱会、もしくは完全非活で一切協力をしない、という事が
    一番大事な事なのではないか、と思います。

    先日のネットのスポーツニュースで、
    創価大学の野球選手の高評価が記載されていました。
    こういうのを見ると、創価脳の会員は
    「それみろ!創価はやっぱりすごいじゃないか!」と、
    鼻高々で自慢モードに突入すると思いますが、
    勘違いしないでください。
    創価だからすごい、のではなくて、
    創価ですら差別しないで、公平に評価してくれる社会に対し
    ありがたいと思いなさい、という話なんですよ。
    そもそも、信心の功徳とかではなく能力の高い人間が結果を出しただけですし、
    それをカルトだからと差別せずに評価してくださる、
    ありがたい一般社会に創価は真摯な態度で感謝しないといけません。

    もちろん、他の創価のタレントや女優たちも、まったく同じ事です。
    創価のカルト宗教に属していても、ちゃんと仕事を評価して
    テレビやステージで使ってくださるんですから、ありがたい話ですよ。
    テレビ業界や公平な社会に本当に感謝してくださいね。
    間違っても、創価の信仰者が上で、一般の人間は下、などと
    ふざけた事を考えてはいけませんよ。
    そんな考え方自体が「カルト信仰」なんですから。
    一般世間の人は、優しくて温かいですよ。

    (  ̄(エ) ̄ ) 楽屋で折伏なんかしてはいけないクマよ~

  17. 夜分に失礼いたします。  外部のホイホイです。

    アミー様  お気遣いありがとうございます。

    実はその頃の私はつらいというのはなく  むしろ興味津々でした。  周りに宗教を持っている同年齢の人を初めて見たからです。  宗教=怖いという概念もなく むしろいいことくらいに思っていました。  知り合いの大人に立正佼成会の人間のできた人が何人かいたこともあります。  なんて面白い世界を見せてくれたの とわくわくしていました。

    宗教に偏見を持って初めから拒否するのは良くない  話を聞いて違うなと思ったら断ればいいと思いました。  で さんざん話を聞いて なんとなく違う気がして信者にならなかったので自分は洗脳されなかったのだと思っていました。

    けれど あとになって いつの間にか日蓮の思想に脳が侵されていたことに気がつきました。 「蘇生への選択」という本を読んだことが大きかったでした。 著者が純粋で頭の良い人だったために影響が多大でした。  池田さんをまっとうに批判する告発本です。 池田さんという人物を知るためには興味深い本ですが 万が一お読みになるのでしたら そのあとで このブログの「日蓮さんをどう思いますか?」というスレッドを読んで毒消しをしてください。

  18. ぽむぽむです。
    「自分の人生はいったいなんだったのか?」
    「人生50歳を過ぎて、老後を共に語れない人と生活を共にしている自分って何をしてきたのだろう」って、思いますね。
    四月からも、職場は変わりますが、産休代替の仕事ができそうです。認知症になってまだらボケの父も私の復職に「結構なことだ」と、言っていたそうです。実家の母や姉も今回引き続き仕事が得られたことを報告するとよかったと言ってくれます。

    かつて、創価の人と結婚することを皆で、反対して、家族は二重、三重にあらゆる面で苦しみました。

    娘たちが高校生くらいの4,5年前、「創価の人と結婚したいと言ったら、私は反対する」と、娘たちに言ってました。自分の過去の反省ならまだしも、娘たちの存在を否定するかの発言はいけないとおもいつつも、言わずにいられない精神状態でした。「離婚」「すきだけど、一緒にいるとつらい」とかも、言ってました。そこから、覚醒までが、自分にとっては最悪の時期だったのかもしれません。

    創価の人と結婚することを反対してくれた家族は正しかったと、私は、心配され、愛されていたのだと今更になって振り返ってます。

    でも、実家では、父の介護に対して、私がそれなり実家に通えたのは、夫の協力があってのことなので、「いい人だ、大事にしなさい」ってことになってます。

    とりとめありません。
    夫の創価脳がどの程度なのかも、今は図りようもないです。触れないから。
    でも、この忙しい年度末に「民音」の配布用パンフがどっさり届いて娘が驚いてました。
    いままで、やっていた人が非活になって夫がやるようになったことを伝えました。
    本当は娘から、創価のおかしいことを突っ込んでほしいのですが、娘たちは決してしません。

    人間革命とやらの切り抜きはまだやってますかね。
    今回の選挙で少しは疑問が出てくるかと期待したりします。

    でもね、ひじきさんのいうとおり、「自衛隊に志願すると功徳がある」ってところまで、信じそうな夫ですよ。

  19. 正義さん、こんにちは

    41歳男パニックスです。(退会済)

    善悪は立場によって替わることがあり得るのだとは思います。

    ところで正義さんは創価学会が本当に善行の団体だと信じてらっしゃるでしょうか?
    1.職場に学会宣言なされていますか?
    2.その職場に聖教多部数購読、財務、隠語を使った選挙活動など創価学会の実態を宣言し、これが最高の宗教だと訴えれますか?
    3.このブログ「対話を求めて」コメントダイジェスト版(傑作集)を正義所属団体の実態といって職場に撒かれ耐えれますか?
    私は耐えれません(-_-;)
    正義さん如何でしょう?正義さんの創価学会員としての誇り具合を聞いてみたいです。

  20. SGI-USA(アメリカ創価学会)にある牙城会のPVです。

    どう見ても不審者がスパイごっこしてるようにしか見えず、2ちゃんねるで長い間ネタにされてきた動画です。
    こういうのが、海外でカルト扱いされている原因です。

    ちなみにアメリカ創価学会は、かなりイカれたカルト集団で、珍妙な動画を真顔でアップロードしているのでぜひ見てやってください。

  21. 創価時代、客観的に自分の行動を判断すると、非常識な面が多かったと思います。
    新聞啓蒙、選挙活動、折伏活動、家庭訪問など。
    創価の組織の中では、非常識な行動をとって世間から顰蹙をかった人間が賛美される面がありますが、これは間違いです。
    他人に迷惑をかけて、自己満足しているにすぎません。
    洗脳によって、善悪の判断が狂わされることは恐ろしいことです。
    一部の特権階級の為に金と労働力を貢ぎ、世間からは迷惑がられ、正常な思考能力まで狂わされる。
    池田の罪の深さに、愕然とする思いです。

  22. 元牙城会の正義さんへ

    上に貼られている、アメリカSGI・牙城会のプロモーションビデオを見てどんな印象を受けますか?
    彼らは、学会を守るため、社会を良くするため、通行人に声かけをしパトロールをしています。
    良くなりそうですか?

  23. 早朝窓を開けると、聖教の配達員が配達をしているところでした。
    顔見知りの配達員は、目があうと、おはようございますと挨拶を返してきた。
    まだ寒い早朝、彼女の姿を見ながら「昔は自分もああだったなぁ」と思いました。
    入会以来、家族の健康と幸せを願い、自分でできる事なら何でもやらせて頂こうと決めていた。
    やるからには、中途半端じゃなく一生懸命頑張ろうと思っていました。
    配達に至っては、4人の子の産前産後の数か月を除いて、20年ほど配達をしてきた。
    代配もいれると、それ以上。
    会館の任務や守る会、各種人材G、各種推進員・・・。
    そんな活動をしていると、入会して10年も経たないうちに、地区婦の役職がまわってきた。
    格好なカモネギです。
    もっと要領よくやれば良かった・・・今ならそう思いますけど性格ですね。
    この役職だけは、大変だから絶対に受けたくないと思っていた。
    でも、役職は絶対に断わってはいけないという指導が頭にちらつき、受けることに。
    当時、子ども達は、まだ小さな乳幼児。
    そこからは、まさに怒涛の人生でした。
    結婚し義家族を信じて、目の前の主人を信じて、ただひたすらに何もかも活動を最優先にしてきて、矛盾や疑問を題目で思考停止させて、ただただ馬鹿真面目に駆け抜けてきた30年。
    失ったお金は数千万円、気が付けば50代。
    自分の事など全て後回し。
    広宣流布のために、地区の皆さんのために、地区を盛り上げるために・・・
    そう自分で言い聞かせて突っ走ってきて、疲労困憊状態の時にこちらのブログに出会う事ができました。

    >「これまでの自分の人生はいったい何だったんだ?」
    じつは、ここからがスタートです。これがゴールではありません。このおそるべき創価の実態と、その創価学会にまんまと騙されて過ごしてきた自分の人生にしっかりと向き合うことを否応なく迫られます

    このスレッドのシニフィエさんの言葉が、胸に深く刺さりリフレインしています。
    そう、ゴールではなくて、スタートなんですよね。
    これからが、本当の人生のスタート。
    そして、今まさに自分の過去と向き合い、もがいている最中です。
    全ての過ちを受け止め、それでも過去の自分を受け入れてあげたい。
    そして、これからの時間が、例え過去の時間より短かったとしても、棺桶に入るときは「色々あったけど、最後は幸せだった」と思える人生にしたいと思うのです。

    こちらのブログで、皆さんのコメントを読みコメントを書き込みさせて頂く事で、本来の自分を取り戻していっています。
    長い間、活動をしていた人は、本来の自分を押し殺して活動せざるを得なかった人が多いと思います。
    創価脳だったとしても、それほど組織の中は矛盾だらけでしたから、心の本心を組織で話す事ができなかった。
    ロムしている方も、コメントして少しづつ楽になりませんか?
    あなたの苦しみは、組織の中で活動しても、題目をあげても解決しません。
    何故なら、その組織はインチキなんですから。

  24. >寄付等を募る全ての宗教は詐欺なのかもしれません
    寄付はその人の善意でやるものであり金額も(よくわかりませんが)自由なはずです。
    しかし財務は一口一万で「額が多いほど功徳があるよ!だから三桁財務してね!」そして財務をしなかったら後で近所中に「なんで財務しなかったの!」と言われます。寄付はしなくても文句は言われません。
    カラコピに題目して、財務して、デブがメロン食べて、机叩いて、マハロ~と言って、これは宗教じゃないんですよ。
    本当に半年分読みましたか?

  25. こんにちは。
    外部の雑草です。議題と関係ないコメントで失礼します。

    モニカさまの婦人部についてのコメントでおもいました。

    >女の人は現実的ですから、これにとびつくわけです。

    とことん現実的になってみて、ほんとに学会活動したから起きたことなのか、
    自分が学会活動にたいして費やす時間や労力にみあっているのか、
    お金とられてるけど、これほんとに大丈夫か、
    学会から金がもどってくることはないぞとか。
    経過観察したけど、よい兆候なんかないし、
    活動と因果関係があることなんておきてないぞとか。
    そこであっさり一蹴されそうですが、それでも引っかかってしまう。
    うーん、よくできた詐欺ですねえ・・・。

    普通の女の人にいうと、ボロクソに言われた挙句蹴り飛ばされそうですけどねえ・・・。
    なんだか不思議な気分になりました。

  26. 正義さん はじめまして、去年カタギになったクマです。
    書き留めで、脱会届けを、
    無記名で、カラコピーを 信濃池田組 5か6代目 原田組長に送りました。
    その後学会員が何回か来ましたが、意見をして今は静かです。
    もう会見しません。(カメラ付きドアホンに変更しました。)
    暴力団 創価宗教?が詐欺的だとしても大勢の人が必要としているのだからより良くしていくしかないですね、、、。本当にそう思いますか?

    そんな末端学会員の多いこと、と他人事で偉そうですが、
    かつての自分もそうでした。かなりいいかげん。
    まあいいんじゃないの、どの宗教も似たようなもんだし
    なんの問題もない、むしろ一人暮らしの痴呆気味の父を頻繁に訪問
    ありがたい、とさえ思っていました。(この時点で他人事でした。)
    脱会し親と同居するようになった今はもう来ませんが、、。
    結局 父は末端学会員でしたので 選挙には、協力させられ、投票。
    家には公明ポスターを貼っていました。
    そのときは、かなり恥ずかしいし、とてもいやでした。
    しかも選挙が終わりポスターを外すのですが、仕事が雑でポスターの取り付けに
    使用した、針金がそのまま壁に残っていました。
    ペンチで、クマが泣きながら夜中取り外しました。

    singifieさんが言う通り静かに創価学会を去る。
    必要悪だったらなるべく関わらない方が
    いいと、クマは、思っています。

    (  ̄(エ) ̄ )非合法組織を変えるのは末端組員には多分無理クマよ~。
    早く気付け! 信濃池田組の若頭ジュンペイ!
    破門された 末端鉄砲玉3人組員!

  27.  40代非活壮年部のキリコです。
     「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」、いや「宗教ではなく、宗教を利用した詐欺団体だ」といった方が正しいかもしれません。このブログにたどり着いた頃には、「それはちょっと言い過ぎとちゃうの」と思ってました。けど、2014年11月の教義会則の変更を知るに及んで学会が詐欺団体だということを確信しました。
     何でかって、かつては藤大石寺にある弘安2年の大御本尊でなければ功徳はないと行っていたのが、日蓮の顕した本尊であればどれも功徳がありますよと言い出したわけですよ。矛盾も甚だしい。しかもこの重大な変更を新聞の三面に一回と、翌年の1月にその解説記事を載せただけで、会員に周知してはいない。
     中枢部の連中は本尊の功徳も罰も信じていないということ、会員を騙すための商材だと思っているということです。霊感商法における壺や印鑑と同じです。
     功徳も罰もない。まあ、功徳とか罰とかいう時点で仏教ですらないんですけどね。

  28. こんにちは。学会員さんとの失恋から立ち直り中の娘を見守る外部の野路菊です。シニフィエ様、いつもありがとうございます。

    レモンさん。
    私が初めてコメントしたスレッドで、励ましのお言葉を頂きとても嬉しかったです!
    50代という年代は、自分の今までの人生やこれからの生き方を考えてしまう年代なのではと思います。
    子育て期に学会活動を懸命にこなされたぶんだけ、自責の念を強く持たれているかもしれません。
    でも今は、娘を持つ同じ母として私を励まして下さる優しい方です。私にも後悔することは一杯あります。50代からまた元気に、色々なことにチャレンジしていけたら良いなぁ〜と思う今日この頃。レモンさんもご一緒しましょ!

    このブログに出合い、一人でも多くの方が明日への希望を持てることを願っています。

  29. 学会員さんへ
    池田先生は本部幹部会の同時放送や、聖教新聞、数々の書籍で「学会や幹部におかしなところがあれば、ドンドン声をあげて青年が末端が変えていきなさい!」と指導しておられます。

    こんなの単なる「リップサービスにすぎない」ことがまだわからないのですか?

    民主的な感じをもたせておくイメージ戦略。

    地区の組織で創価に疑問を呈したら単なる変態扱いですよ。信心が濁っているとか、組織を乱すとかいろいろ言われます。

    学会の最高幹部たちは本当に上手!騙しの最高のパフォーマンス上手です。

    雪風さんが喝破されたように、巧妙に、ゆっくりと確実に、気づかないように洗脳していく。

    自分の頭で考えないように仕向けられる。「仏の智慧は計り知れない。凡夫である一般会員がいろいろと考えて思い悩むより、素直に仏(創価)の言うことを聞きなさい。」と。

    創価はいろいろな手で洗脳してきます。

    例えば「信心してたら守られる」と。

    人間革命の本に「南無妙法蓮華経と唱えていたら、家が空襲から守られた」とか「災害から不思議と守られた」「戦地で生きて帰ることができた」みたいな陳腐な話が載っています。

    これを例えば他宗が言ってたら「そんなのたまたま」と切り捨てれますが、自分が信じている宗教であれば「信心していると守られる」となります。
    その上、御書に日蓮の教えて「信心が強いと諸天の守りが強い」とある上、現代の災害の中で九死に一生を得たりした学会員さんの体験を聞くと更に「信心していると守られる」との確信が深くなります。

    「信心してたら病気しても大丈夫」とかもウソです。

    結局「安定安心を求める人間心理を上手くついてくる」のですよ。

    「創価家族」とかいいながら地域での連帯を深めて「連体感のニーズ」を満たす、

    「学会員は尊貴、地湧の菩薩」と褒め称えて「自己重要感をみたす」
    多角的な活動でバラエティのニーズを満たす。
    「人間革命」との言葉で「成長のニーズを満たす」
    「世界平和、人類の幸福」と言って「貢献のニーズを満たす」

    結局小さな世界で踊らされながら、知らず知らずのうちに創価に都合の悪い情報は「見たくない」「デマだからみない」「価値がないからみない。時間の無駄」などなどと「自分からそのように考えるように仕向けられていることに気づかずに、あくまでも自分の自由意志で、創価が正しいと結論づけたんだ!」となるようにされているんですよ。

    「創価は洗脳なんかじゃない!」と皆が口を揃えて言うのはそのためです。
    オウムは軍事技術を使ったりして洗脳していました。
    洗脳という言葉の定義からすると創価は洗脳でないかもしれません。

    「創価脳の育成」と言ったほうが良いでしょうか?
    創価の言うことを素直に信じていくと、自然と「創価脳」「創価シャッター」が育成されていきます。

    「カネと票と時間を貢いでくれるカモ信者の飼育」
    しかも、組織でも家庭でも「カモがカモを育成するシステム」が出来上がっています。

  30. 学会員さん
    >・日本は嫉妬の国。だから池田先生、創価学会員は迫害される。
    >・日本人の心はねじ曲がっている。だから正義の学会、池田先生の業績をきちんと見ない。
    > ・マスコミは学会の正義をきちんと報道しない

    普段、日本は嫉妬の国と思っていますか?
    国際的に評価されたノーベル賞受賞者を迫害してますか?
    日本人の心はねじ曲がっていると思ってますか?
    じゃあねじ曲がってない国ってどこ?
    中国?韓国?アメリカ?ヨーロッパ?中東?
    震災の時、日本人の一般庶民のモラルの高さは世界から絶賛されましたよね。
    マスコミは正義を公正に報道してませんか?
    きちんと取材しないで報道する国ですか?
    そんなこと普段感じたことありますか?
    ないですよね?

    つまり日本は、名誉ある者に嫉妬して迫害するような国ではなく、心もねじ曲がっておらず、正義は業績を見てきちんと報道する国である。
    でも創価にだけ、唯一創価にだけそれをしないってことですよね。
    それは創価に問題があるからでしょう(笑)

  31. 009です。非活15年50歳の壮年部で4回目のコメントになります。

    正義さんへのお願いです
    このブログの最初からコメントも含めて読破してみて下さい。
    自分はかなり貪り1ヶ月で読めました。(寝不足になりましたが)

    ★今回は、子供の名づけについてコメントさせて頂きます。

    20年以上前の事ですが、妻の希望もあって、最初の2人の娘はイケダ氏により命名されました。
    長女の名前は「009子」・・・一番つけたくなかった名前
    次女の名前は「A子」・・・一般的な名前です。

    ところが、妻の同級の婦人部の子供が、
    奇しくも次女と同じ誕生日でイケダ氏に命名してもらったとの事で、

    名前は「A子」でした。
    そうなんだ・・・・
    誕生日が同じ日だと皆同じ名前なんだね!と妻も苦笑してました。

    そんなこともあって、3番目の長男は自分でつけたのですが
    いかにも「日蓮仏法+創価」みたいな名前をつけてしまって・・・息子よすまん。

    いまとなっては、取り返しのつかない事をしてしまったと後悔してます(泣笑)

    ★ここからは、前スレのお返事です

    ジンジャーさんへ
    コメントありがとう御座いました。当事、自分にとっても本当に衝撃的な事でした。
    書き添えれば、
    M副会長は、後に創価学会・広報部の責任者になっていましたし、人望も厚く立派な方なのだと思います。でも本当に、車の中でも幹部に対して怒鳴りちらしていました。信心の世界ではありません。当然ですヨ!選挙ですからね!
    また、当事の候補も、元は総県幹部の方でしたので、勤行しないとか、ボス(イケダ氏)に対して「ちぇっ」という態度が、当事の私にはショッキングな事でした。

    それにしても、皆さん同じですよね!
    学生時代の友達なんか居なくなり、気がつけば学会員としか係らなくなってしまいます。
    今では、私も友達を大切にしています。個人的には、毎日がとても有意義です。

    後は、家族・両親・親族の壁ですネ!ここの皆さんの体験を元に頑張ります。

  32. ファルシオンさんの動画見ました(^^)

    自己満足している間は「かっこいい」とか思うのでは?
    覚醒した目から見ると「ただのアホ」ですね(^^)
    すごく幼稚に見えました。

    師弟ごっこ、世界平和ごっこしながら、カネと票と時間、人間関係を吸い取られているアホの集まりですね。

    カラーコピー本尊に何時間も唸るように題目となえて、池田豚の写真を大切そうに掲げて、池田が書いていない「代作の池田のスピーチとか詩とか」に酔いしれて「イケダセンセイ!」ですからσ^_^;
    私も昔はそうでした。。。。。

  33. 正義さんとやら、あんたこのブログにコメントして何がしたいの?
    創価学会が宗教団体であり、詐欺団体でないと思うのなら勝手に改善してください。
    そんな甘っちょろい組織でないことは、このブログの15000以上のコメントで明らかになっているはずです。
    創価学会によって人生を狂わされた人間にとっては、創価学会の組織が改善の余地があるだのととぼけたコメントを読むだけで、過去のトラウマがよみがえってきます。
    お願いですから、もうコメントは控えてください。

  34. 脱会して5年以上になるsatouです。
    創価学会が詐欺と言われるのは、お金を出すにしても、単に運営の為の寄付を募るというのとは違って、すべての活動を福運や功徳で釣っているところではないでしょうか。何倍にもなって返ってくるだの煽るだけ煽って、結果、経済破綻しようが、家庭崩壊しようが自己責任にされるだけ。そしてこの集められた膨大な資金を使う権限のある人たちは、おめでたい会員が思っているようなことに、そのお金をすべて使っているわけではないことを隠している。会員に言えないようなトンデモなことにも使っているようです。その構造が詐欺です。おめでた会員は、自分が出したお金が何に使われようといいの。だって広宣流布はお金がかかるんだし、先生を信じているから。と口をそろえて言いますが、それも、疑問を持つと福運消えるよと洗脳されてるからで、組織に都合のいいように洗脳されています。いやいや、洗脳じゃない。本気でただ自分がそう思ってるだけ。と思いたいかもしれませんが、自分の頭で考えてそう思ってると思い込むように仕向けられてきたからそうなってるんです。それに気づかないからやっかいなんです。(映画ブレードランナーのレプリカントみたいなものです。)私自身、組織にいろいろとう~むなところがあっても、結局創価は信じられる組織だと思っていました。この宗教には力があるから、いざと言うときは御本尊に助けてもらえる。と。また、学会育ちの若者がいる限り未来は安泰だ。などと思ったりしていました。創価が詐欺だ。という思考を受け入れることは、長年の活動家にとっては、信じて暮らしてる配偶者に、実は地球を滅ぼす為に送り込まれた宇宙人スパイだ。その陰謀がバレないように善人のフリをしていたと告白され、それを受け入れるくらいの脳内変換を求められることかもしれません。でも、創価は会員が信じているような善良な組織ではない。ということこそ、夢ではない現実なのです。それを知ろうとしない、見ようとしない、ただ、創価から与えられた情報を鵜呑みにして、創価は素晴らしいのにどうしてわかってくれないのだ、どうして根も葉もない批判ばかりするのだといくら叫んでも、早く目を覚ませと言うしかありません。創価から植え付けられてる情報は、組織にとって都合のいいように作られた会員騙しの情報。まんまと乗せられて騙されてる会員が、騙されてたことに気がついた会員に向かって、創価は素晴らしいのだと理解してもらおうとすることがいかに意味の無いことかってことです。それにしても、宗教が必要とかいいますが、創価では幸せになるためと称していろいろな活動をさせられる。が、実は幸せになれる保障は無い。本家本元の日蓮正宗には嫌われて、打倒日顕などと呪いの題目を会員に上げさせている。で、中枢幹部は、コロコロと教義を変えながら組織的にお金集めてウハウハやってる。そんな組織に一生ささげ続けずに静かに去ったほうがよほどいい人生送れると思います。

  35. レモンさん はじめまして 最近、とんちんかんなコメントを書く人もいますが、レモンさんのような余りにも痛々しい書き込みに自分も過去の記憶がフラッシュバックしました。そういえば、協議会で得意げになって話していた副支部婦の「私の頃は子供を産んだ翌日から新聞を配った」「入院中も産院で新聞啓蒙しまくって○ポイントとった」などなど 早くこういう反社会行為がなくなるといいです。

  36. 母が信者だったため、児童虐待(信教の教養、脅し)を受けた立場の者です。この事実が一日も早く明らかにされる事願っています。

    功徳ある(選挙活動)と   幹部が言ったから   朝一フライトで西東   ドン引きされて距離をおかれる。

    洗脳が   解けないように会合に   新聞書籍  もう一つ役職。

    社会では  評価されない人物が   創価で部長  上から目線。

  37. 正義さんへ

    ネット上は勿論のこと一般会員レベルで改革を論ずるなど無意味にて無益です。
    創価が大掛かりな詐欺であることは間違いないですが、信じて覚醒出来ない人がいる以上宗教として扱われるのでしょう。

    マスコミなどで全てバレてからやり直しでしょうね!?会員数五万人くらいのカルト団体で落ちつくのではないでしょうか?その日を楽しみに生きています。

    職場の件、回答ありがとうございます。
    勤め人前提の質問でしたので忘れて下さい。

  38. はじめまして。40代女性のつめとぎと申します。
    最近悩んでおりまして、皆さんにアドバイスいただきたいと思いコメントさせていただきました。
    私は外部のものです。家族や親族にも学会の人はいません。
    夫の仕事関係で現在の土地に住宅を購入し住んでいます。
    私が住んでいる土地は、人口が少ない割りに創価学会の方がとても多いようです。
    何気なく始めたボランティアには創価学会の女性の方が半数。
    仕事でとてもお世話になっている年上の女性の方も創価学会で熱心に活動していらして、役職についているようです。
    基本、良い方なんだと思いたいのですが、土日の朝には何かの集まりに来ないかと電話があります。
    入る気は無いとはっきり断っています。
    私が仕事上で、つまづいたり悩んだりすると、信心が足りないのだと言ってきます。
    小さな町に住んでおり、この方に意見できる上司はいないため、何か言われても、スルーしてきました。仕事上でお世話になっているのは事実です。
    選挙なのですが、常にお願いね。お願いね。と言われ、あー…といって誤魔化してきてしまいました。
    この方は熱心に活動しているので否定されると怒り、仕事に影響が出てしまうのです。
    仕事はパートですが、高待遇で条件もよく、子供達の学費の心配もあり辞めたくはありません。
    違う用事を作り、呼び出し、ビデオを見せようとしてきて最近困っています。
    ビデオも、申し訳ないのですがと丁寧に断っています。
    私は入る気は全くないのですが、あまり角を立てたくはありません。
    何か効果的な言い方や、対処の仕方など教えていただけないでしょうか。
    投票のお願いも断りたいです。

  39. 正義さん。
    こんにちは。ねこのとうさんと申します。
    私はすでに退会しております。青年部の時は青年教学1級。県の教学部長していました。
    ちなみに創価大学も卒業しています。
    signifieや他の方がおっしゃることは、他の参加者も同意見であると思います。
    創価学会は世俗の権力を求めるためにだけ存在するといっても過言ではありません。
    創価学会員に選挙活動させ、財務などの金銭を集めさせ、ただそのためだけに存在している。
    この会を存続させるためには、手段を選ばない、社会的に見れば悪魔的と思えることも、
    正義といって行える。教義だって牧口の時代から今に至るまで大変な変更がありました。
    そして組織に意見するものを反逆者としてつるし上げてきました。これは粛清です。
    旧ソ連時代の権力闘争と全く同じです。
    唯物主義とか唯心主義、色心不二とか言わないでください。それらは、単なる言葉遊びです。

    そこまでして組織を存続させるのは、ただ世俗の権力や権威を目指しているだけのことです。

    信仰心が利用され、どんな悪いことも正義だと言って、意見の合わない人を排斥していた。
    信仰は人間の倫理観に深く影響を与えます。この信仰を持ったことにより、私はある意味ロボットでした。歪んだレンズで世界を見ていたのです。
    創価学会ではない人がすべて悪魔のように思えていました。創価学会だけが正しい人の集まりだとも思っていました。信仰を持たない人の善意さえ踏みにじってきたのです。
    世界が希望のない世界に見えたのは、自分の心に希望がないからです。
    世界の人を不幸だと決めつけることが、最大の過ちです。
    そして功徳を求めるその心が最大の不幸です。人間として卑しいのです。

    もうすでに勝負は決まっています。あとは時間の問題です。
    正義さんの眼の前で多くの人が学会を離れていくのは、そんなに遠くないことでしょう。

  40. ご無沙汰しております。
    2013年に脱会しました。脱会時までは男子部本部長、圏少年部長、牙城会大学校団長、文化班大学校団長をしていました。
    やってましね~「宗教語り」。 法華経がどうだとか、うんちく垂れてました。
    活動の思い出
    ・選挙期間中に、学会の会館でF(友人票)やらの確認作業。公明党ポスターやパンフの配布
    ・折伏のために友人1人を誘い、宴席を設けて多くの学会員が取り囲む
    ・罰だ宿業だと語り、日蓮さんの御書をもとに「障害が出るのは過去の宿業」なんて平気で語る。(先輩幹部が丁寧に教えてくれました。)
    ・入会金も会費も要らないなんて言いながら、聖教新聞の購読(1800円くらい)と、カラーコピー御本尊を3,000円で買わせる。もちろん一口1万円の財務もあり。
    ・・・これ、折伏の時には絶対言わないんですよね。あと公明党の支援が信仰と一体だってことも言わない。
    あれ?詐欺?

    シニフィエさんがおっしゃてたかと思いますが、
    「創価の改善」なんて、「ヤクザの改善」と同義です。なんだろう。創価のマシなところは金を取る時に暴力を使わないよ(^O^)/ってぐらいかな。

  41. 申し訳ありません。字を間違えました。そそっかしいのは直りません。
    信教の教養では無く 信教の強要でした。
    言葉足らずでしたが、今も自分の子供を信者に育成しようとしている人に伝えたかったのです。
    自分の意志で選択するものを尊重して上げて下さい。子どもの人格を尊重して上げて下さい。
    創価学会の信者の人には決定的にそこの部分が欠けていると思います。
    かつて信者だった方のコメントは胸打つものがあります。何の打算も見栄も無いからです。
    気が付いて欲しい。そんなメッセージが伝わってきます。

  42. 今日は、シニフィエさん、毎日のブログ管理、本当にお疲れ様です。

    連日、新しい方々のご参加でスレッドを目で追うのも、もはや滝の流れの如くにコメントの伸びが凄まじい状況ですね。

    此方の新旧のスレッドに及んで、拙い私のコメントに対して真摯なご感想やユーモアセンス抜群のコメントを下さった常連様ならびに新規様の皆様に対して、お一人お一人にお返事を差し上げられない非礼をお許しください。

    ……少し雑感を書かせて頂きます。

    創価学会の、現役バリバリ信者の皆様へ。

    残念ながら、この世は綺麗事だけで生きて行ける世界ではありません。

    菩薩の様な仕草と態度を纏いながら、平気な顔して人を騙して食う生物達は、普段から何食わぬ顔をして世界中に繁殖しています。そう、遥か昔から……

    残念ながら、全ての人間は、普く菩薩などではない。

    そして、菩薩などには決してなれない人間も居る現実を知って下さい。

    助けよう、理解しよう、そういう優しさに常に付け込む人間が、プロフェッショナル創価学会幹部です。

    カルト洗脳を仕掛ける人、カルトにやられた人を見抜く力は、生き延びる手段です。

    食う人間と、食われる人間。

    騙しのプロ対、純朴なアマ。

    どちらが生存競争で勝ち残りますかね?

    人の振る舞いは、表層だけにあらず。

    おめでとう、偉いね、良かったね、苦しかったね、がんばったね、分かるよ、寄り添うよ、味方だよ、悲しい思いは絶対にさせないよ、一生、あなたを守り続けますよ、私だけが正義なのです、

    新興宗教の信者達は所詮、他人ですよ?他人に軽々しくこんなセリフを言われて嬉しいですか?

    言葉だけで、人生まで救われた気分になってます?

    新興宗教の信者は、世間知らずの超お人好しが好物です。

    いい宗教?ですよね!

    ちやほやされて、骨抜きにされて、ホクホク浮かれている間に、既に心身ともに奴らに支配され、財産を食い破られているのですよ?

    財務、選挙、軒並み訪問、拠点闘争、新聞啓蒙、折伏、会合、唱題……その繰り返しの先に待つものは何?

    一家離散、破産、精神病院、そして、孤独死……

    そこに、一切の救いはありません。

    創価学会は、医療業界でも福祉施設でもありません。

    終のすみかでも、ホスピスでもありません。

    創価学会は、世界中の生活困窮者、紛争被害者、移民難民、路上生活者を絶対に助けない。

    なぜなら、彼らには、お金も選挙権もないから。

    死にかけているクジラを直接助けず放置し、人間を攻撃するだけの過激な海洋生物保護団体と同じです。

    ただ、何時間も馬鹿みたいに祈るだけ。

    祈りで人は救えない。

    祈りで戦争は無くならない。

    誰かが何とかする訳でもない。

    創価学会が本物の慈善事業団体ならば、世界中の紛争被害者や路上生活者の方々に暖かい衣食住の世話をしてあげて下さい。

    アピールや、ポーズだけでなく、ね!

    そのための財務なのでしょう?

    出来てますか?

    無理ですよね?

    なぜなら、儲けには繋がりませんからね……

    おっと失礼、そもそも慈善事業団体ではありませんでしたね!

    だから政治を改革して、より良い世界に逝田大作が導いて下さる?
    そのための巨万の財務?

    いやいやいや、馬鹿も休み休み言えよ……

    普通、この時点で気が付くよね?

    ただのお金儲けだって……

    希望、勇気、団結、友情、努力、夢、奇跡、一騎当千、画竜点睛、革命、聖戦、法戦、等々……普段から劇的に美しい言葉を利用する人間に、ご用心を。

    何でもない時にまで、おめでとう、や、頑張ろう、と繰り返し言う不思議な人には、大いに訝しんで聞いてみて下さい。

    毎日毎日、一体何が、そんなにおめでたいんですか?

    何をそんなに頑張っているのですか?

    と……

    果たして、その人は、普通なのだろうか?

    普通の人は、これらの言葉は普段の会話には滅多に使いません。

    美辞麗句など、使う必要ないからです。

    使う人間は、政治家と各種会社経営者と宗教団体と教育現場、マスメディア業界が主なんですよ!

    新興宗教団体にとって、美辞麗句は最大の武器であり、承認欲求を満たしたい人間を虜にする甘いワナです。

    大作らは、信者に恒久的幸せを絶対に約束などしない。

    なぜなら、信者は赤ん坊からお年寄りまで全て奴らの食料であり、もっと言えば、便利なATMにしか過ぎないのだから。

    気が付けば血肉である大切な大切な財産を全てかっさらわれ、家族全員が悲鳴と阿鼻叫喚……大作らに家族全員骨の随まで喰い尽くされますよ。

    美辞麗句に惑わされ、踊りに踊るうちに、あなたの心は現実がみえなくなり、年老いて、ふと気が付けば、せっかく築いた地位も名誉も実績も財産も結婚も家族も子供も夢も希望も健康も心のゆとりも遥か彼方に消え去っています。

    どれだけ恐ろしい事になるのか、身をもって知ってからでは、もう遅すぎるのです。

    もう手遅れになる前に、気が付いて欲しい。

    悪い事は言わない、奴らはアルティメット・カルトだ……一刻も早く逃げて下さい。

    ソウカガッカイ→ウソカガッカリ

    何でもない日に、おめでとうございます。(ルイス・キャロル著〜アリスのお茶会風)

    〜から〜日記念日、おめでとうございます。記念日をやたら作る創価は、まるでめんどくさい記念日女みたいですよ。

    付き合いたくは、ないクマ〜

    (−_−メ)

  43. シニフィエさん
    ジュンペイくんのブログができてるかなー、と思い検索したら、2ちゃんねるに泣き言が載ってました。
    3/2付で。

    みんなでアンチブログを叩きのめしましょう!
    とか書いてましたよ(^^)

    叩きのめすのでなくて、「慈悲の心で一人一人の目を覚まさせてあげてください」だと良かったのですが。

    デマを垂れ流すアンチブログらしいですよ(^^)
    2ちゃんねるに助けを求めている(^^)
    ネットはデマばかりなのにですねー

    宣伝してくれてますね!

  44. あはは、スマイルさん、そうでしたか。
    ジュンペイくんって、創価なのに2chの住人なんですね。

    ジュンペイくん、創価はネット見ちゃダメんなだそうだよ〜
    ましてや2chなんかデマの巣窟でしょ。
    命が汚れるぞ〜〜地獄に堕ちるぞ〜〜(笑)
    ハクション大魔王がやってきて舌を抜かれるぞ〜(笑)
    きみがブログ宣言してもう2週間経ったんだから、はやいとこ「対話を求めて」がデマだと証明してみせてよ。
    私から証明できるか?と訊かれて君は「できる」と答えたんだからさ。
    でもこのブログでは何を言っても無駄だから自分でブログを立ち上げて、そこできっちり答えるって言ったよね。
    おじさん待ってるぜ☆
    でも無理しなくていいんだよ。
    ぜんぜん期待してないから。
    何も言えなくたって責めないから安心してください。
    そもそも相手にしてません。
    でも君がそこまで言うんだったら聞いてあげるよ〜って感じ。
    学会員が2chに同情求めてどうすんの?
    あ、君のブログの名前は『同情を求めて』ってのはどうかな?(笑)

    それとさ、勝手に2chにここのアドレス載せないでよ。失礼でしょ。
    2chに無断でこのブログのアドレスを載せて
    「みんなで最悪粘着アンチを打倒しましょう。」だって
    創価ではそういうのはかまわないんだ。
    創価は何をやっても許されるんだね。
    だよね。
    坊さんが芸者遊びやってる捏造写真を新聞に載せて嘘八百書いて
    全国の学会員に「打倒撲滅日顕」って、わざわざ紙に書いて
    みんなで集まって祈り倒そうとしてるんだから、それも正義の名の下にね。
    でも裁判で負けちゃったよね。それを学会員にはまったく知らせないよね。
    それも創価の正義なんだ。
    創価がやればなんでも正義なんだ。
    すごいね。
    どうしてここまで多くの学会員や元学会員が「創価は詐欺だ」と証言しているのかって考えずに
    みんなまとめて「敵だ」ってことにしてしまうという、おっそろしい単細胞。
    これが創価脳です。
    創価脳は単細胞。
    なんか小説のタイトルみたい…(笑)

  45. 雑草さん
    信者といえ確かに「あれ?これは本当にこの因果関係なんだろうか?」とは考えるし、時には疑うし、迷うこともあるのです。
    が、それ以上に先回りして毎日毎日、そんなことないのよ、確信よ、もう少しよ、あらよかったじゃない!すごいわね…!それこそ大量の雨、あられのようにそれを打ち消す、励ましやら体験談やら指導やら触発されるようなことを聞くわけです。
    弱ったらカンフル剤、落ちてきたらまたカンフル剤…打たれ続けるうちにこれなしじゃ生きられなくなり、慢性の中毒患者のようになります。
    つまり希望を持たせ、危うくなると励まされまた希望を繋ぎ、延々と夢みることをやめさせない。

    そうして続けていってごらん。
    10年後には見違えるほどの境涯になってるわ。
    でも後悔したくないでしょ?
    ああ中途半端だったからはっきりした結果が出なかったなんて悔しいでしょ。
    やればやった分きっちり結果が出るのがこの仏法よ!
    目先のことに一喜一憂しないで腹を決めて頑張るの!

    なーんてことを常に周りと言い合うのです。
    役職なんてもって活動なんか始めたら、立ち止まって考える暇なんてありません。
    立ち止まることの恐怖感もたっぷり植えつけてあります。
    それは姿のない心理的なものだけでなく、実際に親なり配偶者なりから、罵倒され泣かれ嫌悪されという現実の恐怖と闘わねばなりません。
    こんなこと警察にも友人にも相談できません。

    でもやっと、ようやく、このようなブログが出来、頼もしい後ろ盾ができましたよね(^^)/
    こんなブログがあったらいい。
    こんなブログがあればいい。
    ひたすらそう思って書き続けた皆さんの情熱が実を結びつつあります。

    変なコメントが 紛れ込んでますが、飽きるほど見たパターンですね。
    相手しない方がいいですよ。

  46. 組織が衰退しているかどうかは総合的に判断しないとだめですね。
    例えば創価大学の志願者その他、活躍ぶりを見ると、まだ組織の底知れぬパワーを感じます。

  47. こんにちは
    コメオと申します(正統キリスト教会に通っているキリスト教徒です)。
    外部の一般人としてコメント致します。

    どなたか、ブレードランナーのレプリカントについてコメントされていました。私も、ずっと似たようなことを考えていましたので、補足の上コメント致します。
    ブレードランナーは、ハリソン・フォード主演のハリウッド映画で、全米フィルム博物館に永久保存されている作品のひとつです。レプリカントというのは、作中で、高度な遺伝子工学、生体工学により作り出した人工の人間、と言うストーリーです。ロードした映像は、作品冒頭で、レプリカントを心理テストにより見分けるために、人間(ホールデン刑事)がレプリカントのリオンをチェックする場面です。
    「砂漠で、貴方は貴方に歩いて近づいてくるリクガメをひっくり返す。貴方は、灼熱の太陽にやけそうな亀が、立ち上がろうとして足をばたばたさせるのを見るが、助けようとしない。なぜ助けないんだ、リオン?」「オレが助けないって、どういう意味だ?」「単なる心理テストさ。テストはある種の感情反応を刺激するように作ってある。」「さて。。。思いつくままにあなたにとって良い思い出だけを言ってみてくれ。。。。あなたの。。。。母親についてだ。。。」
    「オレのお袋のことだって?」「うん。そう。あなたの母親のことだ」「。。。オレのお袋のことについて話してやろう。。。」この直後、レプリカントのリオンは、至近距離から人間のホールデン刑事を銃で撃ち、瀕死の重傷を負わせて逃亡する。

    このシーンを見る人たちが考えるのは、大きく分けると二つであると考えます。
    ・単なる映画であり、作り物である、深い意味なんてないし、ばかげている。
     従って、ひっくり返った亀を助ける必要なんてないし、考える必要もない。
    ・相手が金持ちであっても、貧乏人であっても、また、人間であっても、他の生命体であっても、困っている生き物を見たら助けてあげるのが慈悲である。
    それは、自分と亀以外に見ている人たちが存在しない、砂漠のど真ん中でも同じである。他人からの良い評価を受けるために、助けるのではないのだから。

    さて、あなたは、どちらでしょうか?

    この見方、考え方がイイか悪いかは、信じている
    貴方次第です  (関 暁夫 ?) (笑)

  48. ファルシオンさん、そうですね。
    あ。もしかして私からははじめましてだったでしょうか。
    すみません、もう誰に挨拶したのかしてないのかわからない状況です。

    創価は衰退していることはあきらかなんですが、集まるお金の額がハンパないですから
    実際にお金を動かしている上層部にしてみれば、まだまだ会員を騙せるだけ騙していこうという魂胆でしょう。
    たとえば幸福の科学は創価と比べものにならないほど少人数ですが、それでもお金を湯水のように使ってやりたい放題しています。新興宗教ってそうとう儲かるみたいですね。非課税だし、収支報告の義務もないし。経営者にとってはいいことづくめ。お金を出してくれる信者だけを騙しておけば、あとはウハウハなんです。うちの近くにも小さな新興宗教の本部がありますが、もうびっくりするほどの散財ぶりなのに、いっこうに廃れません。このような新興宗教ビジネスは人間の弱みにつけこむ日本社会の病理現象だとも思いますし、もちろんそれは創価学会だけではないです。そして騙される人たちは不思議に「自分だけは騙されずに本当の信仰と出会えてよかった」と信じています。みんな同じ罠にはまっていながら、自分だけは違うと思っているんですよね。
    たとえば「けっ、あいつ猿みたいな顔なのにカッコつけちゃって、笑えるわ」とかいいながら、自分はもっと猿顔だってことに気がつかない。そんな感じです。
    世間では「人の振り見てわが振り直せ」って言うくらいなのに、よその新興宗教のおかしさはわかっても、自分が信じてる似たような新興宗教のおかしさには気がつかない。
    こういうの「目くそ鼻くそ」って言いますよね(笑)

    このスレッドのテーマ「昔は自分もああだったなあ」は、思い起こすたびに穴があったら入りたいです(笑)

  49. 正義さんへ
    変えられる訳がないでしょう?
    あなたは頭が悪いのか、理解力が足りないのか、どっちなんでしょう?
    どれだけの人が腐りきった詐欺団体を変えようとしたかご存じですか?
    そしてあなたに質問です。半年分読んで出た結論の「問題はあるけど詐欺ではない」
    では創価のどこらへんが宗教なのか教えて下さい。

  50. コメオさん、ブレードランナー、素晴らしいですよね。
    私、冗談も誇張も抜きでビデオで100回は見ました。それもビデオテープの時代にです。
    ストーリーも映像も役者の演技もみんな素晴らしいです。何度見ても新たな発見があります。
    超美人だったレイチェル役のショーン・ヤングさんも、いまではすっかりおばあちゃんになりました。時間の経つのは早いものです。
    このブレードランナーとエイリアン1は100回見ました〜(^^)

  51. 正義 さん 2016年3月5日 21:32 
    >ブログは半年分ロムりましたからある程度内容は把握しました。
    2016年3月6日 04:34  >学会に問題はありますが詐欺ではないと思います。
    または寄付等を募る全ての宗教は詐欺なのかも知れません。
    >宗教が詐欺的だとしても大勢の人が必要としているのだからより良くしていくしかないですね。

    シニフェさんが云われてるのは「創価は宗教ではなく、詐欺組織だ」と、言われてますよネ。(幸福の科学・統一協会等もでしょうが)
    それならお分かりでしょうが、宗教が詐欺的とは言ってないでしょう!。「創価が詐欺組織」といってますよね。宗教の話じゃなく、創価の詐欺の手口を話してるんですよ。

    「寄付等を募る」云々じゃなく、ハッキリ「新聞多部数購読ノルマ」「二桁三ケタ四ケタ財務の地獄」「代作著作ノルマ・民音ノルマ等」の吸血システム…だから~
    >宗教が詐欺的だとしても
    は、論点のすり替え、か、創価スイッチ脳か?という事でしょう。
    一々宗教を持ち出さないで、(創価は宗教では無いと断言してます)
    創価の場合限定で答えて貰わないと、“逃げ”としか思われないでしょうね!。

    2016年3月6日 09:49 >現世人類が生存競争に打ち勝った学説が唱えられていますが宗教的権威による団結もその一因だったというのは有力な学説ですよ。

    私は寡聞にして聞いたことがない。のですが、誰の学説でしょうか?、簡単に内容も
    分かり易くご教示下されば有難い。

    “拝むな危険”(ブログ)の高原紀行さん。や、
    “創価ニセ本尊から解放された元男子部本部長のブログ”の青木 祥さんが、揃って言われている事は、
    「誰からも文句が付けられない位、死に物狂いで創価の活動・唱題に打ち込んで、白黒を付ける」と決意して打ち込んだら、…「まさに地獄の苦しみで、もう死ぬしかない土壇場まで追い込まれた」。と口を揃えて体験発表されてますね。日蓮正宗へ戻って、何とか蘇生中とか。

    2016年3月6日 07:49  >社員に学会を勧めたりはしません。

    と、なかなか常識的なお方のようですが、それでは結果も(白黒も)なかなか出ない“ぬるま湯状態”だと思います。思いっきり(上に紹介したお二方の様に)死に物狂いで打ち込んで、社員も全員折伏し、仕事より学会活動を優先してヤラレたら、結果は早く出て来るでしょう。
    白いブランコさんが甦った様な >学会をより良くするために皆様の意見をお聞きしたく初めて書き込みしました。…
    ですが、白いブランコさんとの対話 投稿日: 2015年3月4日 /白いブランコさんとの対話 2 投稿日: 2015年3月21日 を、先に全部読まれる事をお勧めします。
    “創価ルネサンス~創価学会改善活動~ – livedoor Blog”( 白いブランコ)も。

    口裂女ってのが昔いましたが、「口だけ男」ってのが何のことはない“池田大作”その人。
    (イケダってのは将に偉ソーに湯うだけの風呂屋の釜炊⦅古⦆)
    ジュンペイ君に15000以上のコメントの載ってるブログを批判する力量が有るなら、佐藤優みたような勘違いハッタリさんに頼る必要もなく、順平くんが“創価教学部長”になれますってバ!。(  ̄(エ) ̄ ) (私も一回コージさんのクマを使って見たかった(^_^;))

  52. シニフィエさん、こちらこそはじめまして

    「創価学会芸能人一覧表」管理のファルシオンです。
    http://www.geocities.jp/souka_webnet/geinoujin.htm
    今年の2月から、こちらのトップページに勝手にリンク張ってしまいました。

    私のページはシニフィエさんのページには及びませんが、1日に4000アクセスほどあるので、私のページに迷い込んだ会員さんをこちらに誘導できているのかなと思っています。

    さて
    私自身、創価学会自体は確実に弱体化していると思います。

    典型的なのは芸術部です。
    これは、5年ほどアクセス解析を行ってきてわかったのですが、最近は創価学会の芸能人はほとんどテレビに出ません。
    司会の久本雅美以外は撤退しているような感じです。

    聖教新聞で紹介された瞬間に、その人のタレント生命が絶たれるような感じなんですね。
    石原さとみさんのように、学会を公言してない子だけが生き残ってるような感じです。

  53. 外部のホイホイです。

    スレッドとは違うのですが 思い出して腹が立ってきたので書き込みします。

    昔と言えば昔ですが 20数年前 さほど親しくないママ友さんにも学会員がて その人に聖教新聞をとってほしいと言われました。 まだとったことがなかったら興味本位でとってあげたかも知れませんが 旦那の関係で数ヶ月とったことがあって 見るのもうんざりしてしまったので 一般紙と合わせて2紙も取る経済的余裕がないことと エレベータのない団地の最上階で 出すのも大変だというのを理由に断りました。  彼女はお金はいらないとか 代わりに捨てに行ってあげると言いましたが 家も遠いし 笑顔でやんわりきっぱり断りました。 

    ところが 断ったはずなのに 翌日聖教新聞が配達されました。  ママ友さんに電話して どういうこと?と訊きました。 すると 申し込んじゃったから要らないなら自分で断って と言われました。  ふつうは勝手に申し込んじゃった人が責任持って断ってくれるべきでしょう。  しかも ごめんなさいの一言もなしです。  まあ 断っておくと言われたところで 勝手に申し込む人ですから安心できません。 仕方なく 電話帳で調べて電話しましたが なかなかつながらず 断るのに30分以上要しました。

    とうの昔に 連絡はとぎれていますが  だから今どこにいるか知りませんが  非常識な人でした。  私を頼みごとをすれば断らない人と思ってフライングで勝手に申し込んだのでしょうか。 とても不愉快な事件でした。 愚痴で申し訳ありません。

  54. 去年めでたく脱会した、信心歴50年のおっとっとです。

    「昔は自分もああだったなあ」、、、ひどい事をしていたと思う事。

    頭が創価脳だった為、善人と悪人の判断が逆になっていた事で、どんなにか善人の方をみんなと一緒になって軽蔑していたかと思うと、申し訳なさに心が痛くなります。

    随分前に、池田のゴーストライターの件を、自分の事も交えて暴露していた原島崇氏、、(氏、と初めて尊称をつけて呼びました)。
    個人的に池田に苦言を呈した為、全ての役職を取り上げられ、除名され、悪人として虚言を広められ、亡くなった今現在でも学会員からは蔑みの意味を込めて、彼の名前は
    呼び捨てにされています。

    つい最近まで私もそうでした。

    以下のリンクで3番目に回答している方が、原島氏の事を詳しく書いています。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1435110169

    学会の中では死者にむちを打つように、死相も地獄の相だったと悪宣伝しているが、葬儀に参加した人は、やさしい笑顔の半眼半口
    であったと奥様を始め多くの参列者が証言しているそうです。

    雪風さん

    良い事をして罰なんてある訳がありません。
    真実の告白に敬意を表します。
    これからは、自分に正直に生きれますね。
    私もそうしています。

    Signifie様
    ブログの管理、ご苦労様です。
    たくさんの方に読んでいただけて、うれしいですね。

  55. こんばんは。こちらのブログを拝見するのが日課になった、元バリ活現在非活のくりぼうです。
    [昔は自分もああだったなあ]ですが。。
    ①「進まざるは退転」に怯えて馬車馬の様に走り続ける
    ②池田氏の「全部私がやりました!!」という顕示欲丸出しの決めゼリフに感動する
    ③困った時の10時間唱題
    ④「頭の先からつま先まで、センセーと共に」を素で行こうとする
    ⑤部員さんへの連絡で携帯代金が毎月2万円を超えても、宇宙銀行への貯金だと思っている
    ⑥センセーにお手紙を書く(全員分読んでると真顔で信じてる)
    今、ぱっと思いついたのは以上です。
    大変[に!]ありがとうございました!!(活動報告風)

  56. 四十代婦人部、非活の古生物です

    なんだか賑やかですね(・o・)

    私の泣き笑い書かせていただきます

    子供達の、信教の自由を奪いました
    お神輿担ぐ事もさせず、クリスマスも無い
    夫は今は学会はクリスマスOKなのも知っていますが
    謗法だと子供の頃刷り込まれ、今も神社仏閣に行けない
    だから、うちの子供にも、同じ様にしてた

    友人たちの、悩みに寄り添いもせず 
    境涯革命せよと上から私の正義を押し付けた
    正義と思う事を振りかざすより、一緒に悩めば良かった

    結婚するなら信心
    それならやめておけば良かった
    愛=信心
    今、私は信心が無い
    空虚な距離だけがある

    理由が欲しい訳じゃない
    決めたのは、私だ
    どうしてわたしは、どうしてわたしは、
    もっとはやく、はやく、きがつかなかったんだろう

    創価の友人が家庭訪問していますが
    あんな事してるより、公園行って子供と遊ぼうよと思う
    もう帰らないあの時間、後悔しても帰らないから

    …とりとめないですね

  57. また新たな創価脳の訪問者さんで賑わっていますね。
    昔は自分もああだったなぁ・・・なんて事を思う今日この頃ではありますが、
    こちらのブログを半分以上読んでもまだ覚醒しないとしたら、
    それはかなり重度の洗脳・創価依存症かも知れません!
    アナタの時間、お金、体力、友人関係、すべて創価なんかに差し出して
    貴重な人生を台無しにしてもいいのですか?
    遅過ぎる事はありません、気が付いた時が、人生が変わる転機なんです!

    そうそう、先日、何気なく週刊誌を読んでましたら、
    1960~70年代は、オカルト大ブームの時代という記事がありました。
    確かに、UFOだとか宇宙人、ネス湖のネッシー、ツチノコ、
    心霊写真、雪男などなど・・・
    そういう、実態が良く分からないものとか、
    有るのか無いのかが良く分からない恐怖みたいなものとか、
    そういうものにみんなが夢中になっていた時代だったですよね。
    すべて、マスコミの金儲けアイテムなんですけどね。

    そういう時代の流れの中で、創価学会のようなカルト的な宗教も、
    仏教の要素と巧みな誘い文句、そしてカリスマ指導者によって、
    貧しい日本人の心を捉え、急速に拡大していったのかも知れません。
    いまだに創価の功徳を信じて、ネットも信じずに活動に没頭してる中高年の人は、
    いまだにネッシーやツチノコを追い掛けているようなものかも知れませんね・・・

    つめとぎさん、初めまして、
    結論から先に申しますが、創価の誘いには絶対に乗らないでくださいませ。
    強い意志で自分を貫いて、自分の身を守ってください。
    例えば、先祖代々宗教には関わるなと教えられてますので、とか、
    色々な理由を作ってでも強硬に誘いをキッパリ断るべきです。
    さすがに誘拐行為まではしないと思うので、静かになるまで徹底抗戦です。
    勿論、仕事を辞めるとか一切しないでくださいね、非常に勿体ないです。

    創価の人間は、ぶっちゃけ「ゾンビ」と同じです。
    今、組織が激しく衰退していて、とにかく盲信の創価仲間が
    欲しくて欲しくて仕方がない状況なのです。
    誘うのも功徳、声を掛けるだけでも功徳、仲間に入れたら大功徳、
    そして仲間と一緒に強引な勧誘や選挙依頼すればすごい功徳だとか思ってる
    恐ろしいカルト思考の洗脳団体なんです。
    すべては、池田と本部幹部に全財産と投票力を捧げるための
    奴隷ロボットにされるだけなんですよ。

    今、生きてるのか土の中にいるのかすら誰も知らない池田大作のために、
    思考を停止させて執拗な勧誘を平気で繰り返す恐ろしい集団なんです。

    創価学会にのぼせ上がってるそこの創価脳のアナタ、
    アナタが世間からどのように見られているのか、冷静に考えてみなさい。
    顔から火が出るくらい恥ずかしい教団指導の迷惑行為を、
    毎日毎日繰り返しているのです。
    どうしても創価のカルト教が楽しくて辞められないんなら、
    せめて自宅か拠点の中だけで、静かに密かに活動してなさいな。

    一般の外部さんには迷惑を掛けるでなーい!! バカモーン!!

    さてここで一句
    創価脳 裸で歩くより 恥ずかしい

    (  ̄(エ) ̄ ) ← みんなで使いましょうクマ~

  58. 009です。非活15年50歳壮年部です。前々スレからの新顔です。

    正義さんへ(返信不要です)
    そもそも、そのようなHNで、ここで対話したいと言われている感覚はおかしくないですか?
    そう思われないなら、それだけの人という事です。以前の活動家の方々と同じ事の繰り返しです。
    あなたの気持ちは良くわかりますが。ここでは恥じをさらすだけの事です。どこかで笑われますよ。
    ※「マサヨシ」さんだったのなら誤ります。

    ねこのおとうさん様
    始めまして、同年代の方でしょうか?すでに退会との事ですが、経緯などお時間のある時にでもコンメントして頂けるとありがたいです。新顔ながら厚かましくて申し訳ありません。
    2016年3月6日 13:48
    >ただ世俗の権力や権威を目指しているだけのこと
    私も、活動家のある時から、そのように強く強く感じていた一人です。
    会員の信仰心を上手く手玉に取って、全ての事を広宣流布と師弟論に結びつけて正しいと思わせる術は、人類史上?(笑)最高レベルの宗教詐欺団体です。

    >この信仰を持ったことにより、私はある意味ロボットでした。
    私のHNには、その意味があったりしてます(笑)。

    009は、昨年末ここにたどり着きました。
    これまでの洗脳に気づき、覚醒したつもりでも、ふっと昔の感覚が現れる時があります。
    洗脳とは、誠に恐ろしい。
    先週も、夜中の3時頃に”活動家時代の夢”に目が覚め、朝まで寝られませんでした。
    これが2日も続いてしまったので、無理な抵抗は止め。内科で軽度の睡眠薬をもらって来た所です(笑)

    では、この辺で失礼します

  59. こちらにたびたび登場する創価脳の方々は、自分たちの意見を排除するのはフェアではないとか、違う意見も認めましょうとか言いますが、創価が組織批判する人を排除するのは、自分たちに都合の悪い意見だから。でも、ここで排除されるのは、都合が悪いからではなく、無駄だから。何度も言われてますが、ここは創価を知らない人が創価の上辺だけみて先入観で批判してる場ではなく、実際に活動してきた人達が、創価は宗教ですらなく(表向き宗教にみせているだけ)、巧妙に仕組まれた詐欺だったと気がついて、それを伝えようとしているブログです。だから、創価は改善さえすればよくなるんです何て意見は不要なだけなんです。認めるも何も、創価脳の会員の思考回路は十分理解して認めてます。だから、これ以上その思考をわざわざ知る必要が無いんです。創価脳会員さんたちは、創価のいいところをなんとか知ってもらおうとしますが、創価内部で語られる美談は、創価内部でしか通用しないものですし、創価の正体を知ってしまった者に、創価の素晴らしさを語らせてください、あなたたちは間違っています。といくら言ったところで、熱いですね~。気づく気がないなら、せいぜい頑張ってね~。私たちは気づいちゃったから、もう戻ることはないですよ~。ってことです。創価脳の人に共通な言い分が、自分たちに創価の素晴らしさを語らせてくれない。そして、何を言っても否定して信じてくれない。あなたたちは聞く耳が無い。あなたたちこそ嘘を信じている。と言います。自分たちの言うことに耳を傾けて、そうなんだ~センセイってやっぱ素晴らしい人だったんだね。と言ってくれなければ聞く耳の無い人となります。でも、それは違います。聞く耳が無いんじゃないのです。嘘、インチキの実態が分かってしまったから、創価脳の人が熱く語る話に賛同できないってだけの話なんです。話したら分かってくれるはずなのに、聞いてさえくれないと言われますが、ハイハイ騙されて信じるのは自由ですが、インチキと分かってしまった人に言っても無駄ですよということです。だから私は、脱会したあと創価友人が、あなたは何も分かっていないし聞く耳無いと言って来ても、議論はせずに、この話はやめましょう。話し合うだけ無駄なんで。と言ってきました。創価脳のみなさん、そういうことです。まだわからないでしょうかね?

  60. トラウマで時々眠れなくなるkickeyです。
    なんのトラウマか?もちろん創価でのトラウマです。

    ウンコタレと間違えるような人がお出ましのようですが。
    なんと申しましょうか・・・。
    例えばこのコメント
    >意に添わない人物を排除するのではなく包容力を持っていただきたいです。決してウンコタレではございません
    >独善的になるのではなく様々な意見を認めましょうよ。あなた方が批判している学会組織の体制が
    このブログにも当てはまりますよ。
    >意に添わない意見は排除 イエスマンだけでなれあう 反対者は罵倒する

    決してここの管理人のsignifieさんは包容力がないという人ではありません。

    たとえば、創価の座談会に私たちが「創価の活動は詐欺」と話に行って、受け入れてくれますか?
    その場にいる学会員さんたちはきっと「詐欺だと思うなら勝手に思ってください。私たちは詐欺だと思わないからこうして活動しているのです。放っておいてください。」っていうでしょう。
    そして私を受け入れないと思いますよ。実際座談会まではいかなくとも、集まりのあるところで話したことがあります。しかし受け入れられませんでした。実際の話です。(わかりやすいので座談会と表現しています。集まりのある所なら名称はどこでもいいですが。)

    この座談会での創価の立場を想像してください。独善的ですか?
    単に創価のこの人たちは「詐欺だと思うならあなた一人で思えばいい!いちいち言いに来るな」って私に言ってるのですよ。それだけの話ですよね?

    そりゃ、話を受け入れられないのは気分悪いですけど、私自身は一度そうやって受け入れられないと分かった時点で、もうあの人たちに言うのをやめました。この人たちに何を言っても無駄だと思ったからです。

    この座談会に話に行った私の立場と正義さんの立場は全く同じ状況だということです。

    今回は正義さんが創価を理解してくださいっていう立場なだけです。
    で、ここの常連さん達はもう創価はこりごりっておもってるからもういいんです。
    だからもう、話をしても仕方がないんです。正義さんがそう思うなら思っておけば?って話です。座談会での創価の人たちが「詐欺だと思わないからこうやって活動してる、ほっといてくれ」と私に言うのと同じですよね。

    そういうのは排他的というのですか。違うと思いますよ。
    正義さんはドイツ語を習いたいと言ってる人に英語教室を勧めますか?
    英語教室を勧めても「私はドイツ語を習いたいと言っただろ」って言われると思います。
    でも「この英語教室最高なんだよ。評判がよくってね!」と言ったところで、その人はドイツ語を習いたいと思ってるから「じゃあ君はそこに行ったらいいじゃないか、私はドイツ語の教室を探すんだ」ってなりませんか。
    極端な例だと思うと思いますが、そういう風にたとえたらわかりやすいと思って。
    そういうことです

    signifieさんが何度もおっしゃってます。創価は宗教で正義だと思うならそう思えばいいじゃないですか。私たちはここで「詐欺だ」と思うみんなとお話をしているのですと。

    創価の人たちが私たちが「創価は詐欺」と言っても受け入れない、聞き入れないのと同じですよ。
    なので包容力云々の問題ではありません。

    あ~こんなたくさん書くつもりなかったのに。ウンコタレじゃないというからまともにコメントしちゃった。でもウンコタレじゃなくてもオナラプ~もしくはションベンタレくらいの域に片足突っ込んでるんじゃないですか。(あ~また意味不明なこと書いてもた。)

    ま、そういうことです。

    もういい加減寝ないといけないが・・・
    トラウマが邪魔して
    (  ̄(エ) ̄ )眠れないクマ~
    (コージさん、使わせていただきました)

  61. あっそうなんですね(笑)
    今の日本の現状 考えたら生きていけない感じなんで最近はなるべく政治から距離を置いて
    いたのですが、事実上の移民法が成立していたのがわかったのですごいことになっているなって
    思って思わず書き込んでしまたんですが、公明党支援すればするほど日本がおかしくなりますね
    自公で過半数を握っているって本当に怖いなと思ってます。
    それにしても私は不眠症で平気なのですが、signifeさん 休まれてくださいね

  62. マサヨシくんはやはりいつものウンコタレでした。みなさん感想も何もいっさい書かないでください。完璧にスルーしてください。

  63. 初めましてtikayo と申します。
    学会2世の老年期にさしかかった主婦です。
    宜しくお願い致します。

    3月3日、目出たいお雛祭りの日に退会届を総本部に送りました。
    私の場合は時間の問題で今まで先送りにしてきた退会です。
    本部職員曰く「地域の組織の方から確認の連絡が行きますので、その後ご本尊を返納ください」との事。
    組織の方の確認とやらを楽しみに待っています。

    このブログ、数日前から読み進めています。
    一人、頷いたり、吹き出したり、全く大変な宗教を親は子供に押しつけたものだと感心致します。
    人の親となり、絶対に子供の人生をコントロールするような愚かな真似だけはしてはならないと
    肝に命じています。私の親は私に反面教師として大いに役にたったと言うことです。
    全て無駄ではなかったのかもしれませんね。

    大切な自分の人生を彩るのは自分しかないのです。
    そのことを身をもって気づく事が出来たのですから・・・全て学びですよね。

    退会のご報告、コメントさせていただきました。

  64. 四十代婦人部非活の古生物です

    つめとぎさん
    はじめまして
    無理矢理な勧誘ですね(¯―¯٥)
    ご家族が反対してるから、で大丈夫と思います
    土日は家族でいたいから声をかけないで
    このままでは、選挙の応援も出来なくなりそう
    新聞だけでも、とか、選挙だけでも、って
    そう考える婦人部は多いので
    新聞も会合もダメだけど、選挙OKと言い
    実際は好きな政党に入れて下さいね
    私の担当地区でも、非活動で選挙OKの方いました
    Fが取れなくなるなら、と断念してました
    参考になれば嬉しいです

  65. くだらないコメントが入るとホント白けますね。
    池田のスピーチばりに眠くなりますわ。

    池田風に言うと、もう5分だけいい?
    一回しか言わないからね。
    あのね、対話ってのは相手がいて成立するの。
    いくら「対話したい、対話したい。好き好きここが大好き♡」ってハッスル(死語)してもね、相手がやーなこった、と応じなかったら始まらないの。
    わかる?
    弱い頭だとあんまり期待しないけど「対話」ってのは、相手から好かれる、引き込まれるってのが最低条件なの。
    ホントにわかる?
    意見なんてその次なのよ。
    あくびが出るような投稿してブロックされたも何もないのよ。
    基本ですよ、まず基本。
    反論で参加したいなら、目の覚めるような魅力的なコメントね。引き込むセンスね。
    その後も対話を続けたい内容、含蓄、魅力ね。
    それができないと付き合ってはもらえないわけ。
    日本語ワカリマスカ?

    個人的には私、学会員さんといちばん対話したいんだけどね。
    それ以前にコミニュケーション障害ってやつで、もーうんざり。
    面倒くさいだけです。
    全然難しいこと言ってないよ。
    基本くらいちゃんとしましょうよ。

    反対意見くらい、ブロックどころかいつでもOKなんですわ、管理人さんも私も。
    舐めてもらっちゃ困ります。
    ただね、あまりにも眠たくなるコメントなんで飽き飽きしてるんですわ。

  66. こんにちは。
    外部の雑草です。

    つめとぎさま

    「法律違反」であるとだけいうのが有効だとおもいます。

    はじめまして。
    外部の雑草です。

    ほとんど似たような境遇でした。
    以下は大まかな概略です。

    私の場合は、以前の職場の知人が創価学会でした。
    8年付き合っていて、ずっと強引な勧誘、思想の強制をしてきていて正直困っていた。
    そしてまさにつめとぎさまと同じようにやわらかく流したりしてましたよ。
    最終的には、当時、私が疑問を覚えていた組織の内情をしっている人が創価の知り合いにいるよということで、話をしようということになりました。
    最初は外部の食堂で待ち合わせて晩飯をたべながら軽く雑談しようという話でした。
    ところがなぜか強引に話を変えられてその一度もあったこともない人の自宅にいこうなんて話になりました。
    当然、その場で抗議しました。
    その話には無理がある、距離感が変だろうと。
    外部の食堂でメシくうのと、そのひとの自宅にいくのでは全く状況や力関係、
    意味合いも異なります。
    当たり前ですね、外部の食堂だとそこはお互いにたいして利害関係のない場所。
    事前に店主に金を渡すとか仲がいいとかwそういうことがあっても基本どちらかに一方的に有利にはなりません。
    ところが自宅など、もうなにされるかわからないわけです。完全な向こうの領域ですべてにおいて向こうが有利な力関係ですしね。
    んで抗議しても、「大丈夫だよ」とか適当に繰り返して流されました。

    しぶしぶ、その日が来て自宅にいかされました。見知らぬ初対面の男の家に。
    最初こそ、議題の話してましたが、途中からはもう創価の勧誘をずっ~~~~っと。
    ムチャクチャ不愉快でした。
    逃げ場のない場所に追い込んで複数で畳み掛けてきましたね。
    入会希望の紙に、これは入会することにはならない紙だなどと偽りの説明をして名前を書くように強制してきました。
    まあ、騙まし討ちそのもので、もはや限界でした。
    精神的にも我慢がなりませんでした。ここまでの傲慢もなかろうと。
    これは終わりのときがきたなとおもって、
    信教の自由について書いたものを送付し、
    勧誘するのはやめてくださいと全く疑う余地がなく明確に断った。
    そしたら縁自体きれましたよという顛末です。

    それで選挙なら戸別訪問は違法ですし、
    その勧誘は信教の自由にもあきらかに反しています。

    >基本、良い方なんだと思いたいのですが、土日の朝には何かの集まりに来ないかと電話があります。 入る気は無いとはっきり断っています。

    もうさんざんありましたよ。
    座談会だ学会のたてものでやる放送だモバイルなんたらだと何回も何回も。
    毎回断ってた。
    だけど察してくれませんよ。

    >私が仕事上で、つまづいたり悩んだりすると、信心が足りないのだと言ってきます。

    まったくのテンプレートどおりの反応です。
    私の知人は「これしかないんだよ」が口癖でした。
    これから書くことは私自身の創価関係者とかかわる時の鉄則となったのですが、

    「創価の人に自分の個人情報をしゃべってはいけない」

    これが鉄則です。
    なぜなら日常でおきたことに、
    すべて創価に入ってないのが悪いと決め付けて
    毎回毎回うんざりする勧誘攻撃をしてきます。
    おちこんでる悩みがあるなんていったらもう、
    ケガしてる今がチャンス!この隙に攻撃して殺そうとばかりに
    輪をかけてしつこく勧誘してきますよ。
    あとこれは私のミスですが、知人との私信を、なんと彼はすべて創価の人に見せていました。
    私との私信を勝手に、私の知らない創価のおっさんにすべてみせていたということです。

    論外ですわ。

    家や職業はどうだとか収入やらなんやらの情報を無制限に拡散したらどうなっちゃいますか?
    それがもとでとてつもないトラブルに巻き込まれたりこうげきされたりすることはザラです。
    そういう情報を伏せるのは当たり前ですよ。
    しかし創価学会関係者はそういうモラルはまったくないんで。
    確実にかたっぱしから流されます。
    まさにくそったれであり、まともにお付き合いできません。

    >違う用事を作り、呼び出し、ビデオを見せようとしてきて最近困っています。

    そのとおり。説明と違うこといってやらせます。
    私も騙されて学会本部に2回くらい連れ込まれてます。
    いい加減にしろと怒りを禁じえませんでしたが。
    かれが車で来て私が乗ったのですが、もう、創価の人と会うときには

    「お互いの車で目的地に行く、決して相手の車にのりこまない」

    なぜならそれならばすぐににげれるし帰れるからです。
    変なとこにいかれたときに相手の車だと帰るにもそもそも足がねーぞとなって帰れません。

    あと、アポなし突撃され、実際に用事あるからと何度行っても帰ったことなど一度もないです。
    実際に用事ですからとだけいってエンジンかけて車ででかけるくらいしか手はありません。
    それでもかなり粘られますが。
    アポなしのばあい、玄関にカメラあるなら用事だけきいて一切取り合わず帰すのが一番いいですね。

    >私は入る気は全くないのですが、あまり角を立てたくはありません。
    何か効果的な言い方や、対処の仕方など教えていただけないでしょうか。
    投票のお願いも断りたいです。

    お気持ちや置かれている状況、大変ですね。
    小さい町で、仕事のおもっきり関係者だと。
    それはカドをたてれば支障が出ます。
    きわめてむづかしい問題ですが・・・
    最初の結論のとおり、

    「法律違反」であるとだけいうのが有効だとおもいます。

    わが国の法に明確に違反しますよ、違法ですよと法律の論議にしてしまうのがうまく逃げれるかなとおもいます。
    文面や中身としては、

    日本には信教の自由がありますよ。当然創価学会の方にもあります。
    それにたいしてなにかいうのはあなたに非礼にあたるからそんなことはいえませんよ。
    しかしながら当然その信教の自由は私(つめとぎさま)にも適用されます。
    入る入らないは私(つめとぎさま)の意思が優先され、他者の強制はうけません。
    そんなことを強制するのは、本来私(つめとぎさま)の意思と権利を完全に無視した、無礼なふるまいであることをご理解ください。

    こんなような中身をいえばいいと思います。
    無論、うまくいくかどうかの保証もありませんし、私自身、知恵のある人間ではない。
    見落としている要素がいっぱいあるでしょう。

    これは強制ではなく、私の意見であって、なんの強制力ももたないものであります。
    つめとぎさまのベストと考えられている行動をされてください。
    しかし身内家族そして恋人配偶者に創価がいないのは幸いでした。
    どうかお気をつけて。

  67. こんにちは〜

    ちゅんさま

    私の地域、西日本とだけ言っておきます。バルサンじゃなくて、フマキラーでした。お坊さんが家から3人出て行った話です。

    ったく、学会はどんだけ、デマが好きなんでしょうか?池田先生は、釈迦の生まれ変わりとか、でも、一切疑わなかった自分が一番怖いです。

    先日、学会員さんに脱会した話をしました。その時、ダメですよ、ネットなんか見ちゃ〜〜ってたしなめられました。洗脳されますよって言われました。

    正直、笑えませんでした。創価の刷り込み、マインドコントロールの完成形を見ました。悲しかったです。その方にも可愛いお子さんがいらっしゃいます。多分、生きづらさを抱えて生きていくんだろうなぁ。私には、何もできないけど、って思いました。

  68. こんにちは。
    学会員との失恋から立ち直り中の娘を見守る外部の野路菊です。

    コージさん、はじめまして。
    >一般の外部さんには迷惑を掛けるでなーい!! バカモーン!!
    私が娘の元彼に声を大大大にして言いたかったことを代わりに言って下さってスッキリしました。
    元彼はS学園出身、生粋の学会一家で育った人です。
    このブログの事は知っているようですが、「学会、日蓮仏教はやめません」と断言していました。
    娘と同じ職場で働いており、10歳ほど年上です。
    今はまだ毎日、顔をあわせるので辛いようです・・・

    さて、もう一度!
    >一般の外部さんには迷惑を掛けるでなーい!! バカモーン!!
    コージさん
     (  ̄(エ) ̄ )ありがとうクマ~
    (一度、使ってみたかったです)

  69. こんにちは。哉文と言います。
    40代男性 脱会済。

    以前、友人の結婚式に出た際(脱会前)、久しぶりに大学時代の友達と会い、酒を飲んで話をしました。
    その思いで話で、
    「今はどうなの?」
    「ん?なにが?」
    「いや、なんつーか、すごい勧誘やったし」
    ・・・ああ、思い出した。
    学生部の頃、3回以上話したやつはみんな《友人》っつーことで、バリバリ入会勧めてたわ。
    自分があまりに熱心に誘うので、みんな良い奴等で、1回は会館に行ったり学生部の拠点(アパートの1室を借りていた)に行ったりして、折伏を受けていたのでした。
    みんな「哉文とつきあうなら1回は折伏を受けないといけない」と言い合い、気を遣ってくれていたのでした。

    あれからずいぶん経って、まさか自分が脱会を考えているとか、とっくに公明党大嫌いとか言い出せず、困ってしまいました。
    「いやぁ、やっぱり働き出すと大変だからね。学生のときのように熱心にはできないもんだね。」
    とごまかしましたが、実際は働き出した頃も熱心でした。

    ただそのうち、矢野さんや福本さんの本を読んで学会のウソをいっぱい知ったり、信仰と関係ないはずの「池田センセー」が永遠の師匠となったことにうんざりしたり、その他にも多々の要因にて学会を離れました。

    考えてみると、怖いなぁ。
    中学や高校の頃はどちらかと言えば目立たない学生でしたが、卒業後はきっと目立ってました。なにしろ卒アルに載ってる電話番号に電話しまくったので。他のクラスの子とか、知らない人にも電話して「コーメートーヨロシク!!」って言ってたので、おそらく卒業後有名人になっていたことでしょう。自分はクラス会に出席してないんだけど、ネタにされていただろうなぁ。。。

  70. tikayoさん、おめでとうございます。(´∀`)

    すがすがしいですね(^^)
    グッジョブですgoooood!(^^ゞ

    地区婦や地区部長は脱会者が出ると少なからず動揺すると思います。
    退会コメントは退会迷ってる人の励みになりますよね(^^)
    ※家族親族環境で退会にデメリットが多いかたは無理に退会届を出す必要は無いと思います。
    必ず創価ショックが世間を賑わす時が来るので、そのドサクサに紛れて提出しても良いと思います。

    早く世間にバレてくれ~(^^)

  71. 野路菊さん
    温かいコメントありがとうございます。
    >子育て期に学会活動を懸命にこなされたぶんだけ、自責の念を強く持たれているかもしれません

    そうだと思います。
    子ども達の小さな頃の写真をみると、創価の活動をするために、本当に沢山の我慢をさせた事を思い出し、愚かな自分に泣けてきます。
    バリ活が長かっただけに、その後悔と自責の念が毎日のように押し寄せてくるんですよね。
    それでも、今気づくことができたことができて、良かった。。。
    その思いがあるからこそ、生きていけます。
    50代、これからですよね。
    人生の折り返し地点は過ぎてしまいましたが、人生の後半戦は「楽しい、嬉しい、幸せ」だと思える瞬間を沢山感じて生きていきたいです。
    ありがとうございました^^

    グルニエさん
    はじめまして。
    グルニエさんも同じような活動をされていたんですね。
    私も同じような活動をしてきた方のコメントを読むと、辛い当時を思い出し胸が苦しくなる事があります。
    そして今も、組織では同じような想いをしている方がきっと沢山いるんですよね。
    そんな方が少しでも疑問を感じて、こちらのブログに辿り着いて覚醒してくれることを願うばかりです。

    雪風さん
    2016年3月6日 15:58 のコメント
    本当にその通りだと何度も読み返しました。
    創価脳の人達に読ませたい。
    心からそう思います。

    他にも、皆さんのコメントが、本当に素晴らしくてどれも心に響いてきます。
    覚醒した当時よりも、今のほうがずっとずっと心に入ってくるのは、それだけ正常な脳に回復しつつあるのかな。

  72. はじめてまして。ブルー(20代後半♂)と申します。
    よろしくお願いいたします。もし、アドバイスを貰えたら幸いです。

    私は2年前、新卒で入社した会社をクビ寸前に追い込まれた恐怖から創価学会に入信してしまいました。
    実は、入信した理由にはもうひとつあり、紹介してくれた女性(かなり年上の既婚者。Aとします。)が好きになってしまった事です。
    創価学会に入ればAと居れる!創価学会でも立派な人がいる!クビにならないなら悪魔に魂を売ってやる!と思い、軽い気持ちで入ったのが地獄の始まりでした。

    Aには創価学会の君の悪い本幹や座談会に連れてかれましたが…内容は私には受け入れられませんでした。理由は本能的に「気持ち悪い」としか思えないからです。
    Aは「もっと創価を大事に!題目あげて!」みたいな事を言われましたが無理でした。
    この2年間、2度脱会できる機会がありましたが、「Aに会いたい」と「脱会に関するトラブルの恐怖」の気持ちが強く断ってしまいました。また、組織内で私は、巻物の御本尊から御守りに変えてもらう(信心しやすくするため)問題を起こしてしまい、注目のマトとなっています。
    それでも「このままじゃいけない」と思い、先月の会合を最後にAを含める創価学会との連絡を無視する事にしました。
    ただし、入会カードに私の実家の住所が書いてあるのでいつ創価の手が来るかわかりません(入会カードには「ブルーの実家はアンチ創価だから連絡禁止。必ずAを通じて下さい。」とは書いてあるらしいですが、そんな言葉信じられません)。
    また、「何で最近メール無視するの?今度の座談会はブルーが出やすいようにした。」のメールが来ました。私はもう無視する事しかできません。

    Aに「ブルーは創価を諦めた」と自然消滅して創価と縁を切りたいです。

    2年間で初めて座談会にサボろうとしているので恐怖がいっぱいです。

    私の行動は間違ってるでしょうか?
    アドバイス(助言でも批判でも)貰えたら嬉しいです。長文失礼しました。

    追伸「昔は自分もああだったな」
    題目をあげてたまたま良いことがあると「あ、創価は良いものかな」と信じる事がありました。今思えば自分の本音を閉ざして信じようとしてただけでした。こんな事やる時点で幸せではないと思います。

  73. >希望、勇気、団結、友情、努力、夢、奇跡、一騎当千、画竜点睛、革命、聖戦、法戦、等々……普段から劇的に美しい言葉を利用する人間に、ご用心を。
    >普通の人は、これらの言葉は普段の会話には滅多に使いません。
    >美辞麗句など、使う必要ないからです。
    >使う人間は、政治家と各種会社経営者と宗教団体と教育現場、マスメディア業界が主なんですよ!

    雪風さん、これごもっともですよね。
    それをご満悦にふりかざす人に要注意。
    うすっぺらーい偽善者ほどいいたがります。
    ウンチク垂れはじめたらはい、サイナラ。
    関わるとロクなことないですよ。

  74. 300万アクセスの時にコメントさせて頂きました、非活3世のアビーです。

    前スレと若干被ってしまうのですが、選挙のF頼みの時期、両親共に最後の追い上げ的な感じで血眼になってやっていたんですが、ある日すぐ下の妹(中学生)が両親へ
    「担任と部活の顧問に頼んできた〜!」
    と高らかに言っていました。

    両親はとても喜び、自分のF報告として地区へ報告していました。
    妹は両親から労いと誉め言葉をもらい、地区の人はいい娘を持ったねと褒められている姿をみて、誉め言葉をかけられず育てられた自分も両親から褒められたい思いもあり、当時の担任へ言ってみたことがありました。

    結果、担任は困惑しその場にいたクラスメイトからの白い眼、その場は凍りつくという状態に。

    以来それがトラウマになり、未来部の会合などもユル活へ。
    女子部になってからもF取りの時期は、一切活動しないと決めて過ごしてきました。
    その後地元から離れ今は非活です。

    10年程前飲食店に勤めていましたが、ある日そのお店に女子部2人が突撃訪問してきてFをお願いしてきた事がありました。
    店主は困惑し、半ば白い眼。
    店の空気は凍りつき……

    あ、デジャヴと思いましたね(笑)

    その場はたまたま店にきた酔っ払いが場の空気を壊したので何も大事にはなりませんでしたが、願わくばその場女子部2人がこのことをきっかけに覚醒して脱会に至ってくれていればなんて思ってます。

    ところで、日蓮の消息文の中に当時の僧・極楽寺良寛がその宗派の修行として慈善やボランティアを行っていた事に対して欺瞞と偽善である、人類を地獄に貶める謗法行為であると責め立て、日蓮系ではボランティアを禁止するというような文言があったと思います。

    なんこか前のスレで大震災のおり、被災地へボランティアに行く話を地区の方に話したら教義上ボランティアは禁止されているので行かないようにと言われた、との書き込みを見たとき、

    やっぱおかしいよなぁ、この宗教。
    平和の為にとか言っておきながら真逆の教義で活動してるんだもの。

    と改めて思いました。

    本来選挙のF活動は党員が行うものだと思います。
    また、新聞の契約も販売員が行うのが当然ですよね。

    でも創価は「法戦」と名前を変えてF取りのボランティアをさせ、「啓蒙」と名前を変えて新聞契約のボランティアをさせています。

    会員に功徳というアメを目の前にぶら下げて教義に反するボランティアをさせて謗法を積ませてるなんて本末転倒、詐欺以外の何物でもないですよね。

  75.  スマイルさんへ
     「創価家族」とかいいながら地域での連帯を深めて「連体感のニーズ」を満たす、
    「学会員は尊貴、地湧の菩薩」と褒め称えて「自己重要感をみたす」
    多角的な活動でバラエティのニーズを満たす。
    「人間革命」との言葉で「成長のニーズを満たす」
    「世界平和、人類の幸福」と言って「貢献のニーズを満たす」」
     これは実に卓見ですね。これを読んで自分が覚醒できた理由の一端がわかりました。
    ① 「創価家族」とかいいながら地域での連帯を深めて「連体感のニーズ」を満たす
     私は身体にハンディを持っているのであまり会合に参加できませんでした。なので学会員とのつながりは以外と薄かった。地域の学会員とも月一の座談会で顔を合わせるくらいでせいぜい知人といったところです。学会員との連帯感を感じたことはなかったですね。
    ② 「学会員は尊貴、地湧の菩薩」と褒め称えて「自己重要感をみたす」
     これは全く心に響きませんでしたね。尊貴といわれても、地湧の菩薩といわれても、自己肯定感の低い自分には現実感を欠いてました。
    ③ 多角的な活動でバラエティのニーズを満たす。
     ハンディのある自分には参加できる活動が殆ど無かったので、いつも不全間を抱えていました。
    ④ 「人間革命」との言葉で「成長のニーズを満たす」
     活動してても自分が人間革命できているという手応えはなかったし、我が兄弟を含めて活動家の中に啓発されたり、触発されるほどに魅力的な人はいませんでした。どっちかといえば「信心しててもこんなもんか」と幻滅するような人が多い。
    ⑤ 「世界平和、人類の幸福」と言って「貢献のニーズを満たす」」
     あまりにも現実生活からかけ離れていたので、「自分はこんなことを考えられるような境涯ではないな」と、自分とは縁遠いもののように感じていました。
     今思えば、実のところ学会に対して何らの魅力も感じていなかったことが今日の覚醒へとつながったのだと思う。活動家だった頃はこういう自分にいつもいつも不全間を抱えていたけど、今では自分のひねくれた気質に感謝しています。
     今、「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺」を観てました。今日は出雲大社、この番組を観るといつも思います。
     「日本っていろんな宗教があるよな、おかげでいろいろな文化が今も残ってる、学会員はこんなおもしろいことを知らずにいる、実にもったいない」と。覚醒できてよかったと。
     長文失礼しました。

  76. piさん

    返信ありがとうございます(^^)

    〉バルサンじゃなくて、フマキラーでした。お坊さんが家から3人出て行った話です。

    え?フマキラーですか!しかも3人とは!
    きっと他にもキンチョールだったり、蚊取り線香(笑)だったり諸説あるのでしょうね。

    〉池田先生は、釈迦の生まれ変わり

    あれ?日蓮の生まれ変わりと私は聞きました。
    それも小声で「ここだけの話よ、、」と勿体つけて教えられましたよ(。-_-。)

  77. ぽむぽむです。

    雪風さんのコメント、コピーして読み返してます。
    まだまだ、自分には創価の詐欺を糾弾でき切れないのです。夫が私に気を使いながら、最低限の活動しか、してこなかったから、生活(経済とか)面での不自由さは感じていないのです。私が夫に求めるものが間違っているのか??様々な疑問の最終到達が「池田信奉の創価脳」でした。これは、治らないのかな。
    雪風さん、ありがとうございます。創価、池田の詐欺がよくわかります。

    ブルーさん、間違ってませんよ。
    自信を持って、無視していいんです。
    「かつてのわたしもそうだったなあ」
    >今思えば自分の本音を閉ざして信じようとしてただけでした。
    >こんな事やる時点で幸せではないと思います。

    本当にそのとおりです。身に沁みる文章でした。ありがとうございます。
    本音が言える夫婦でいたいかな?まあ、言えない夫婦も世にはたくさんいますよね。

    きょうも、「明るく楽しく元気よく」がんばります。

  78. バルサンの話と池田氏が釈迦や日蓮の生まれ変わりとかいう話は組織でも聞いたことがありませんでした。

    御本尊を下半分燃やした人が事故で下半身不随になったという話は、男子部のとき地区リーダーの方が言ってました。あと、御本尊安置した仏壇のある部屋にはお化けが出ないとかも言ってました。アホらしくて相手にしてられませんが。

    お金がなくて済むとこを追われて、しかも病院で末期の肺癌といわれた人が、車の中で御本尊を抱きしめて(^◇^)何ヶ月も題目を上げ続けていたら医者も不思議に思うほどガンがきれいさっぱり無くなっていた。と座談会で地区婦人部長が体験談を読んでいました。
    今思えば、そのような体験談を作って全国にファックスする部署でもあったのではないでしょうか?

    紙面や口頭で聞く体験談には病気が治ったものがたくさんありますが、実際に病気が治った人を見たことありません。「信心で肺癌を治す!」と意気込んでいた地区のおじいさんも結局亡くなられましたし、地区担のお父さんも食道癌で亡くなったし、支部副婦人部長は座談会終了後に息子に包丁でメッタ刺しにあって殺されるし、その娘はもともとアタマがおかしく夜中にもかかわらずに大声で歌いながらピアノを弾き続けていました。
    私の父は首吊り自殺、母はガンで悶絶死。
    ちなみに池田の次男は急死、池田自身も脳梗塞で認知症?廃人状態で原田とかに利用される哀れな姿。三井元婦人部長は胃がんで亡くなったり。
    どうみても「この信心をしていれば無病息災」はウソでしょう。
    たまたま安らかに息を引き取った人を挙げて「この信心で臨終安心、死後も安心」と勝手に言っているにすぎません。
    偽薬でも効くというプラセボ効果レベルでしょう。

  79. 創価脳からみた、このブログ

    遭いがたき最高の仏法にやっと巡り会えたのに、その本質と深さを理解できずに魔に粉動されて負けた。愚かで哀れな退転者の集まり。法謗の罪罰で無限堕地獄間違いなし、、、。

    昨年脱会した太郎も以前はこんな考えでいたんですね。ああ恥ずかしい、穴を掘って入りたいです。(笑)

    学会の中でしか通用しない絶対常識は、世間に対して全くの非常識この上ないもの、単なる独善の詐欺団体には あほか❗と言っときます。

    だいぶ春めいてきました。シニフィエさん、皆さんの書き込みを、ウンウンと読ませていただいております。\(^-^)/

  80. 非活15年。壮年50歳です。

    ブル-さんへ
    ますは、洗脳前に気がついて良かったですね!

    基本的に、ご実家への連絡は無いと思って良いです。
    一人暮らしの方に何か起こった場合など、連絡をする事はあると思いますが、会合に出ないとか退会した位では連絡はしないと思います。

    ネットの世界で
    いろいろと変な情報があるのかもしれませんし、確かに常識を逸した会員も中にはおりますが、基本的に悪い人は少ない組織だと思っています。

    ハッキリ「もう会合には出ません」って言えれば苦労していない様子なので
    仕事の状況が変わり、平日土日の会合も出席出来なくなった旨を伝えてはどうでしょうか?
    「すごく忙しいんです」という連絡を返し続けて行けば、状況は変わってくると思いますよ。
    残業が明らかに無い職場と知られていたとしても、何か理由を作って伝えましょう。無視してると、余計追っかけてくると思いますので、ニコやかに上手くやりましょう。
    それが「しずかに創価学会を去る」の基本スタンスかな?っと思います。

    そして、スポーツジムにでも通って(笑)、
    家には21時前には帰らないようにして、既成事実として認識されれば、ヤイのヤイの言わなくなると思います。
    もしブルーさんが一人暮らしなら、
    スポーツジムはお奨めですよ!シャワー使い放題だしサウナがある所もありますので、ガズ代差し引いて考えて、安い所みつけてみては?通っていけば友達も出来ますよ~。
    内部の人はマズいないし、運動してリフレッシュも良いのでは?

    私も5年前から通って、北島選手のように泳いでます。(笑)

    【罰は当たりませんし、地獄にも落ちませんので、ご安心を】
    もともと釈尊の教えは、日常の生活の中で、罰が当たるとか功徳で何かが良くなると言ったものでは無く、ましてや、何かに拝んで生活が良くなるなんて説いて無いんです。

    仏教のことについて、興味があれば「考古学」のキーワードから、色々検索してみて下さい。無ければ必要は無いと思います。
    自分には、信奉してきた日蓮仏法からの覚醒の為に必要でしたので、今でも色々と調べています。身内・親族を目覚めさせる意味も含めてです。

    簡単な結論として、
    仏教が日本に伝わるまでの変節・改ざんは、見るも無残ってところでしょうか・・・
    日本では、学者さんも大きな声では言えないんでしょうけど。

    情報貧乏な日本は、そのデタラメな教えを中国から植えつけられたという事でした。
    あの天台大師(南無妙法華経)も、朝は「題目」、夜は「念仏」を唱えていたという本人の文献と事実があります。やってる事がグチャグチャです。

    それを持って「白法隠没」「四十余年未顕真実」だの「一念三千」だのって、
    まー本当に都合の良いように改ざんして、パクッたり、あっちこっちから引っ張ってきて理屈並べて、最終的に、私が「仏様だ~」「永遠の師匠だ~」といっているのが、「日蓮」と「イケダダイサク」とハクション大魔王(笑)です。

    なので、創価学会は宗教を利用した詐欺集団である事は間違いありませんので、罰も功徳もありません。
    あるのは、洗脳されて社会的に不幸になるだけの事です。
    おどおどしないで、「本当に忙しいんです、すみません」で通してみて下さい。

    長くなってすみません。以上です。

  81. 非活の婦人部 ジンジャーです。

    ブルーさん
    はじめまして。私は昨年12月末に非活宣言をしました。今は創価の活動や勤行、唱題、一切していません。新聞もやめました。
    ブルーさん、本当に苦しい日々を送られていると思います。2年間、毎月座談会に出席されたのですね。本当にお疲れ様でした。Aさんのこと、大切に思っていた気持ち、伝わってきました。
    私は当時付き合っていた彼(今の旦那)を折伏しました。Aさんみたいに彼を見座談会や、本幹に連れて行きました。なのでAさんの気持ちもよくわかるんですよね。でもやはり、創価の教えはおかしいので、ブルーさんの行動は正しいですよ。
    私の場合は「今後一切の学会活動を停止します。今後、私には一切連絡してこないでください。家にもこないでください」とメールして、メルアドと携帯電話番号を即変更しました。家の固定電話も解約し、LINEもブロックし、縁を切りました。最初は怖かったです。罰が当たるんじゃないか、とか、学会の人達が家に来るんじゃないかって、ビクビクしてました。でも以外とあっさりしていて、だれもこなかったし、手紙なども入ってなかったし、大丈夫でした(笑)もししつこくされたら、「宗教の自由は法律で認められている。強制するのは法律違反だ」「しつこくするなら警察呼びます」というセリフも準備していたのですが、必要ありませんでした(笑)
    もし可能なら、メールではっきり意思を伝えて、そのあとは、メール受信拒否とかはいかがでしょうか。気持ちを伝えないと先方もしつこくしてきそうですし、、、。
    話し合いには応じない方がよい気がします。創価にマインドコントロールされてる人とは、なにを話しても伝わらないんですよね、、、。疲れるし、時間も取られるし、、。
    Aさんに会えなくなってしまうのは辛いかもしれないですが、やはりここで気持ちを断ち切らないと、創価学会ともずっと縁が切れなくなってしまうと思います。
    またAさんは既婚者ということなので、やはり創価と一緒に縁を断ち切る方が良いのではないかと思います。
    ブルーさんはまだお若いですし、これから素敵な出会い、あると思いますよ♪
    ブルーさんの状況が良い方向に行くことを願っています。
    追伸・罰は当たらないから安心して下さい。

  82. マリーです(=^・^=)
    ちょっぴり忙しかったのでスマホでチラ見してました。(^_-)

    ちゅんさん、はじめまして。2世で脱会済みのマリーです♡
    お坊さん3人脱走の話、私も子供の頃聞いてて信じてました。(バカです)
    こちらはのアイテムは、≪猫いらず≫でした。(笑)
    仏壇にあげてるご飯をネズミが食べるから、ご飯に混ぜてあげ、外出。
    帰宅すると、曼荼羅が真っ白!
    そういえばお坊さんが・・・・?のくだりは一緒です。
    バルサンやらフマキラーやら、時代によってアイテムちがうんですかね(笑)
    もし今なら時代に即してGO!GO! アースジェット! なんでしょうか?(≡O≡)

    そういえば、猫で思いだしたのが・・・・
    昔、親戚の創価脳親子が飼ってたニャンコが仏壇の上にあがるので、
    幹部に猫は飼ってはいけないと怒られ、泣く泣く愛猫を手放したという話。
    その話をおしえてくれた、動物嫌いの創価脳親戚が畜生(ペット)を飼うことのダメだしをしてきて、猫大好きな私はものすごく腹がたちました!(`´)
    ペットを畜生呼ばわりすんな!!その幹部も何様?親戚が躾悪いだけの問題だろ!
    しかも幹部に注意されたくらいで手放す?その程度の愛情?(理解不能)
    でも、うちのニャンコは題目あげてると、そばに寄ってきて丸くなって寝るので
    動物嫌いの親戚は「題目ってすごいわ~畜生もうっとりするのよね~不思議だわ~」
    と。(――〆)
    だから、ペットを飼い主の前で「畜生」っていうあんたの神経が畜生以下だよ!!

    こんな創価脳親戚でも口が悪いだけで、信心からみた十界論を言いたいんだろうと
    無理やり自分に言い聞かせてきました(-_-;) (アホです)

    世間の他人様の前でこんな発言は許されニャいクマ!
    (〓 ̄(Т) ̄〓)  ニャンコ合体(笑)

  83. つめとぎです。
    創価学会からの勧誘の断りのアドバイスをお願い致しました。お返事いただきありがとうございます。こちらのブログを読み、本当に恐ろしい集団なのだと思いを強くしました。
    その方と一緒にいる所が目に付くのでしょう。数人の方に、「学会員なの?」と聞かれて恥ずかしく、否定して回りたい気持ちになります。

    コージさん
    アドバイスありがとうございます。
    断っているのに何故と理解出来ない気持ちでいましたが、誘うだけでも得を積めるのですね。断られていても誘う。で、得になる。
    何だかストンと理解できました。
    ゾンビですか。なるほど、断りの文句が効かないですものね。
    仕事を辞めない。そうですね。頑張ります。
    ありがとうございました。

    古生物さん
    アドバイスありがとうございます。
    家族をダシにしていいのですね。
    家族が反対している。言ってみます。
    なるほど。新聞も会合もダメだけど、選挙OKと言う。選挙には喜んで食いつくので、ほかの誘いは減るかも知れませんね!
    もう少し色々試してみて、その手を使わせていただきます!
    気持ちを分かっていただけて嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    雑草さん
    アドバイスありがとうございます。
    雑草さん、大変な思いをされましたね。家にまで連れて行かれたのですね。
    帰してもらえなく、ずっと勧誘されたらどうにかなってしまいそうです。
    個人情報を出さない。初めはとても良い方と思っていたので、聞かれたままに答え、ずいぶんと握られてしまっています。
    これ以上、新しい情報を与えないように用心します。
    選挙違反ということ、よく覚えておきます。
    コメントいただき嬉しかったです。
    お時間割いてアドバイスいただき、ありがとうございました。

    皆様ありがとうございました。
    管理人のシニフィエさま。コメントを載せていただき、ありがとうございました。
    ブログ興味深く拝見しています。
    また何かありましたら相談させて下さい。

  84. ネットを見ない幹部にここを教える方法。
    どうか非活になる皆様。

    一言、メールでもいいです。いやメールの方がいいかな。
    余計なことは言わず
    「対話を求めて」を見て下さい。
    或いは
    「対話を求めて」に答えがあります。
    これだけ言って去ってください。

    いろいろ言われたら
    「対話を求めて」を読んでから言ってください。
    「対話を求めて」を読んでない人とは話をしません。
    そのように言って去ってください。
    或いは断ってください。

    新聞でも選挙でも非活でも脱会でも、全部。
    「対話を求めて」に書いてあります。以上。
    こうすればもっと広まります。

  85. ブルーさん
    みんな優しいコメントで癒されていることと思います。
    ですが、あえて言わせてください。
    基本的に相手に自分の意思を伝えないと分かってもらうの
    多分無理です。創価以外でも。
    ましてや、創価なのです、簡単に分かってもらえると
    思わないほうがいいです、シャッターがすぐに降りてきます、
    簡単ではない、気持ちがブルーだと多分無理
    せめて、レッドにならないと、都合良く自分の気持ちを
    汲んでもらおうとなどとは、夢夢思わないほうがいいかと、
    換えるには、それなりのエネルギーがいると思ってください。
    無視ではなく、意思表示。
    雪風さんも言ってましたが、食うか食われるか?
    これからも、いろいろあると思いますが、気持ちがハッキリしないと
    いろいろ、面倒なことになると思います。ハッキリ言うと食われるらしい。
    嫌われるのが嫌なら、注目のマトが、嫌なら
    それまでです。嫌でいいと思います。
    バチが出る、恐怖いっぱい、どうぞご自由に、としか言いようがない。
    その位の心持ちなら、多分無理また、年増の誘惑に負けると思います。
    悪魔に魂 売ったんですよね?その覚悟 good job落ちればいい。
    それが嫌とか言ってることは矛盾しています。
    嫌われてもいいぐらいの勢いがないと、このまま、あらゆることで、
    おかしな方に行くと思います。
    換えようと思うと思うと当然それなりの代償を払う
    これは、いたしかたのないこと、それを黙っていて
    代償を払わずに、自分が、いい子ちゃんで、意思表示もろくにせず
    相手に気持ちを察してもらい創価を去るのは、無理だと思います。
    マインドがブルーでは多分できない。
    しっかりと意思表示をして、創価のみんなに嫌われないと、
    そして、自分の頭で考え行動しないと、いけないと思います。

  86. モニカさんが、おっしゃる通り、創価脳達は自分たちの意見と同じようにうんうん頷いてるときは、とてもいい人ですよね。けど、ひとたび意見が変わると、逆ギレみたいになりますよね。
    私も過去には彼ら彼女らと同類でしたが、キレる理由として私が思っていたのは、底なし沼のような自信がみなぎっていたからです。絶対の自信があるんだ!!と。
    そこまで自信を持つ根拠は何か、世界で、宇宙で一番正しい信仰をしていること!これにつきます。こんな正しい私(たち)の信仰をけなすのか?おのれ、何も知らんくせになんじゃと!って思ってました。(我ながらアフォです)
    今思えば、その絶対正しい!このわしに何を言うか!なんて思い込んで反対意見に歯向かう精神、教え(とことん戦え等の教え)こそ創価が常に批判している増上慢ですね。これを読んでる創価の人、私は絶対違う!と言うでしょうね。
    しかし!すでに教義自体が増上慢だから、1人ももれなく増上慢だと思います。普通、あんなに我を忘れてキレないですよね。絶対正しい!この信心は、って。
    正しいから、キレるなんて普通で考えてもおかしいですよ。正しい確信あるものなら余裕かまして、で~んと構えていればいいんです。世の中で切れやすい人ほど自信のない人です。今までいろんな人と会ってきましたが、方程式です。
    それに加えて自信のない人ほど敵を作ろうとします。常に誰かの悪口言ったり。(その代表がデー作)
    正しい信仰をしていると信じていながらどうしてこんなに居心地の悪い組織なんだろう、どうしてこんなにイライラすることが多いんだろう、まわりは(特に婦人部)どうしてこんなに組織の中での悪口ばかりなんだろう。絶対婦人部になったら活動やめてやる!って思ってました。独身だから女子部にギリギリの年齢(女子部でも通用していた当時の年齢の上限)まで在籍していました。婦人部の悪口の多いこと、多いこと。そんなことしていてどこが正し信仰ですか?身をもって違うと言ってるようなもんですよ。そんなことしていて何が功徳ですか?あんな姿見たら仏さんってのがもしいたら、功徳どころか鼻をつまんで逃げていきますよ。バルサンやキンチョールより毒のある逃げたくなるものかもしれません。それほどひどい組織でした。人の悪口言っても、題目で消したらええねん、ってバカですか?
    正しい信仰していて、組織で足の引っ張り合い、陰口仲間はずれ、いろいろ聞きました。いじめもあったようです。私ははっきりモノ言うほうだったので、まわりは言い返せない分、陰で言われていたと思います。いえ、言われてました。キチ〇イ扱い受けましたし。
    長くなりました。あ~思い出してまた腹立ってきたし。なかなか消えませんトラウマも。ではまた。

  87. 未活ゆるゆる会員すざくです。
    私の場合非活?なのか未活?になるのか、紹介文べつなのを考えなきゃ、と思いつつ今日は未活にします。
    ブルーさん
    009さんのアドバイスのように、少しずつフェードアウトしながら、退会でもいいと思いますし。ジンジャーさんのアドバイスのように、きっぱりと後腐れなく退会されても問題ないと思います。Aさんが既婚者ということなので、そちらも、ある意味気持ち的に後腐れなくできるのかと思いますよ。
    いろんな事を見聞きしていると思うので、何か被害にあったらとか考えちゃうのかと。
    私もそうですが、学会2世3世で親や親族みな会員や、ご主人や奥様がバリ活でなかなか退会できなく、このブログ利用されてるかたにもけっこういらしゃいますが、みなさん苦悩しているかたがけっこうおります。
    辞めるなら今だと思います。覚醒されてるならなおのこと、ブルーさんもどんどん辛くなると思います。まぁ焦らずに、今後のご健闘お祈りして致します(ナンミョーではないですよ(^-^))

    うらやましというとちょっと語弊があるかと思いますが、私はブルーさんがまだ羨ましく思います。
    新聞集金がてら、地区婦が集金なので、3月から聖教とそのほか止めました。
    経済的理由にしましたが、その時、活動まったくやる気がなく、信じられなくなった旨をいい、他の人からも連絡来ますが、連絡頂かなくていいです、そうお伝え下さいと言ったんですが・・・「私のほうからは言えないわー(>_<)連絡きたり何か入れても受け入れて~~。」・・・えっーーー!この人マジか!と思いました。
    私もその人嫌いじゃないし、いい人なので強く言えなく、それでも何か言わなきゃと思い、前のコメントで言いましたが、ある県幹部以上の婦人部がここの地区に担当になって挨拶に来たって、手紙を置いていた人がいるんですが、その人母と女子部の時から知り合いで、その人と母が会館で会ったらしく、案の定母に私の状況をわざわざ伝えていて、そのあと母に会ったらやはり、説教されました、私が黙ってたからか、歳のせいなのか、思ったよりはしつこく言われなかったけど・・・まーそんなことがあり、そのことを地区婦に説明し、「いい歳になってもういいだけ大人になって、○○さんもよかれと思って母に言ったと思いますが、何かそういうのも本当に嫌なんです、有難迷惑です。」と言ったんですが、そのほかにも何かしら言ったんですが、「離れても、いずれは戻って来ないと~駄目だよね~」・・・
    まーそんなゆるゆるなやり取りで終わってしまい、なんだかなんの成果もなかったな(-_-)  もっときっぱり言えばよかったかなー。(すみません、愚痴ちゃった)
    ブルーさん親からとかではないし、Aさんと別にお付き合いしている訳でもないので、あまり長くいるとやめずらくなると思うので、早めの英断を。

    私は本当にくまったクマー(あの顔文字がなかった(ToT))
    またまた長文でごめんなさい。

  88. あはっ 訂正です。
    法謗の罪罰 ❌
    謗法の罪罰 ○
    いまとなってはどっちでも関係のないことですが。

    文字曼荼羅に何かを求めても、観心から、はみ出る事はないのだから。創価に縛られる必要はまったくありません。創価に疑問を持ち、恐る恐るこのブログにたどり着いた学会員さん。創価をやめても何も罰などありませんよ。そのまま創価の毒に浸っていると確実に心が壊れます。

  89. 学会員さんへ
    私たちはあなたと全く同じような考え方をしていました。あなたより強いバリ活脳だったかもしれません。

    鎌倉から京都まで10日の道程。9日目で歩みを止めては京都の月を眺めることができないといいますが、創価が幸せとは程遠い、もしくは真逆の道を歩んでいると気付いたからアンチになっているのです。

    何を言っても覚醒しないのが、学会員さんです。
    だって世間のモノサシはあなたからすれば、低レベルな取るに足らない浅はかな価値観から出るモノサシですからね。

    地球人口70億人として、学会員さんが1000万人としたら69億9000万人は宿業が深いので今世では成仏できないんですよね。
    座談会終了直後に息子に包丁でメッタ刺しにされて死んだ婦人部の方は、宿命転換してなくなったのですね。
    エ◯バの信者が「世界の滅亡が来ても私たちは箱舟に乗っているので大丈夫」となんら変わらないと思いますが。
    学会員であれば、どんな悲惨な死に方をしても「宿命転換して成仏した」
    学会員でない人がどんなに幸せな死を迎えても「あんなのホントの成仏でない」と考えてしまいますよね。

    「信心以外は本物でない」という考え方。
    財務せずにそのお金を使って事業を興し大発展しても「いつか潰れるよ」と言い放つ学会員さん。
    崇高なボランティアを「あんな活動では人間の本当の幸せはない」と切り捨てる馬鹿脳。
    公明党以外本物の政党はない。とかまだ言ってるの?

    アホらしくなってきたのでこの辺でやめます。

    ホントに恥ずかしい思考をしていましたσ^_^;

  90. 皆さん今日(3/8)のエセ教新聞読みましたか?
    代作さんが東北青年音楽会にメッセージを送りました。イヤー、また文章の癖が変わりましたね。名誉会長になると癖を自由に変えることが出来るんですかね?
    そろそろイケダは名実共に“永遠”になりそう

  91. 連投すみません。

    しょ~もないことですが、
    大阪の居酒屋で「アホンダラ」というお店がありました。
    この店全員で行け~アホンダラたち~

  92. 本日の聖教新聞、
    宮城県のセキスイハイムスーパーアリーナで
    第一回東北青年音楽祭開催、ですって。
    池田SGI会長が長めのメッセージを送ったそうです。
    震災当時、池田師匠はどこで何をやってたんでしょうかね?
    どっかでピアノの練習が忙しくて、震災どころでは無かったんでしょうか?
    有り余るお金を使って、創価のイメージアップという所でしょうかね?

    Tikayoさん、 初めまして、
    脱会、おめでとうございます、これからは自分と自分の家族のために
    平穏で有意義な生活を送ってくださいませ。

    Kickeyさん、 寝れない日々はなかなかに辛いですよね、
    おまけに、深夜まで資格試験のお勉強もされているんですってね!
    どうか気分転換などされて、質の良い睡眠を取られる事を
    願っているクマよ~~~

    野路菊さん、 ありがとうございますクマ~
    外部の方々の勇気あるコメントにも本当に支えられ、
    勇気を貰っている事を痛感しますよ。
    創価の会員だった過去はなかなか消す事が出来ないけれど、
    ここで少しでも創価の間違いを、声を大にして叫び続けたいと思います。

    ブルーさん、 初めまして、
    結論から申しますと、そのまま徹底的に創価の誘いを無視された方が良いかと。
    2世で生まれた時から創価の中にいる人たち(私も含めて)ですら、
    覚醒してしまうと、創価のインチキが苦痛で気持ち悪くなってきますもん・・・
    色々な人間関係のしがらみみたいなものもあるでしょうが、
    是非是非、会合の誘いとかは徹底して断ってください。
    向こうは、創価に勧誘したり誘ったりするだけで
    「功徳」がガッポリ貰えると勘違いしている連中なので、
    とにかくキッパリと強い意志を持って断り続ける方が宜しいかと。
    既婚の女性を好きになる事自体は、また別の問題なので
    ここでは割愛させていただきます(^_^;)

    しかし、バルサン伝説?は、以前のスレッドでも書き込みしましたが、
    創価はこういうオカルトチックな妄想話が本当に好きですよね。

    自宅の仏間でバルサンを焚いたら、家から白い袈裟を着た僧侶が
    何人も出てきた(本尊は真っ白になった)とか、
    ヘビやキツネを祀っていた人間が創価のご受戒を受けると、
    ヘビやキツネのマネをして畳をクネクネと這ったりとか、
    ちょっと考えれば子供騙しのオカルト話なのに、
    なんとなく?信じていましたよね(苦笑)

    まあ、どうせ創価の本尊なんて安いカラーコピーですし、
    バルサン程度で真っ白けになるのかどうか、
    是非創価脳の人は実験して報告して見てくださいね。
    (煙で真っ白になる事ならあるのかも?)

    (  ̄(エ) ̄ ) 白クマが何頭も出て来たら怖いクマ~

  93. 私はこうやって心を持ち直す事ができました。でコメントしました。非活の男子部のまっしろな闇です。
    仕事が忙しかったりインフルエンザにかかったりと、なかなかコメントできず、また皆さまのコメントも所々しか読めていない事をお許しください。
    昔は……思い出すだけで恥ずかしいです(笑)

    自己紹介はしたものの、僕が非活になった経緯を書いてなかったので、拙い経験でありますが、皆さまに読んで頂けたら僕も嬉しい限りです。

    ~未来部編~
    僕は学会2世で両親は学会が理由で5歳の時に離婚しました。(父は反対でした。)
    バリ活の母に引き取られ、小学入学前から方便品ジガゲを教え込まれ、入学したら長い勤行や未来部の会合や人材グループにも進んで参加してました。
    学園にも受験しましたが、勉強はしなかったので落ちましたが、中学と同時に音楽隊に入隊しました。
    最初は準隊員という訓練期間がありました。市の施設を毎週借りて、そこで、大声で自分の組織名を名乗ったり整列や気をつけ、休めを繰り返したり「音楽隊に」という池田が書いた長文を一心不乱に覚えさせられていました。
    もうそれだけでおかしな所だったし、元々吹奏楽がやりたかったのに、弦楽器をやらされたりと、納得できなかったので、辞めたいと申し出たのですが、全く聞いてもらえず、というか理解してくれませんでした。私たちは池田先生に巡り会い最高の青春時代を過ごしてる訳だから、自ら離れる様な事をすると組織のリズムから幸せの軌道から外れ不幸になる!と言われて嫌々ながら高校2年になるまで続けていました。
    もう辞めれた頃には心は病んで精神科に通う程ボロボロになっていました。
    それでも当時創価脳だった僕は音楽隊はおかしい所だったけど、池田先生や創価は間違いないと思っていたので高等部では副部長の役職をもらい、未来部のお兄さん(笑)と一緒に部員会の結集などの活動し高校卒業したら創大に行くんだと創価お花畑の学生時代でした。(創大も落ちましたが(笑))
    結局この時点で覚醒してたら、良かったのですが
    洗脳はなかなか説けず(笑)紆余曲折ありますが、男子部員となって活動家の道へと突き進むのでした。
    続くm(__)m

    すいません。文章書くの苦手なので分けさせて下さい。また分かりにくい所があれば言って頂きましたら、訂正や説明もします。(分かる範囲、出来る範囲で)
    読んで頂きありがとうございます。
    よろしくお願いします。

  94. 管理人さま、みなさま、はじめまして。
    学会員歴40数年(二世)のうち、非活動歴10数年のチキン☆パイと申します。
    数ヶ月前に、ひょんなことからこちらのブログにたどり着きました。皆様のたくさんの書き込みを読ませていただきました。
    学会に対しては言いたいことが多すぎて、また、思い出も多すぎて、未だに整理しきれていないため、少しだけ、自己紹介を兼ねて、今回のテーマについて書かせていただきます。

    「昔は自分もああだったなぁ」
    私はバリ活の母親の元(父親はアンチ)に、いわゆる福子として生まれました。
    父親から学会批判をされないよう、いつも優等生でいなくてはいけなかった私は、幼稚園児から毎日の勤行・唱題を欠かさず行い、少女部時代は学校では成績トップ、関西で一番大きな合唱団(もちろん学会の)に所属、中学は当時20倍だった難関を突破し関西創価中学へ。高校、大学ももちろん創価という、文字どおりの「創価の庭」で育ちました。おそらく内部の人からは見ると羨ましい経歴なのかもしれませんが、
    今は、ただただ恥ずかしく、周りはもとより子ども達にも出身校をひた隠しにしています。

    実は学会に対しては、すでに少女時代から、違和感は感じていました。
    「どうしてみんな、印籠のように、『先生(あるいは創立者)が○○とおっしゃったから』、としか言わないのだろう。なぜみんな、自分の頭で考えないのだろう。」
    しかしそれはあくまで組織のあり方や思考回路についてだけで、信仰自体に疑問を挟むなんて考えられないことでした。(本当にマインドコントロールって怖いですね。)

    学生時代は組織や先輩に疑問を持ってしまう自分自身を嫌悪し、雑念を振り払うため、たびたび「10時間唱題」に取り組んでいました。
    ああ、今思えば、なんと無駄な時間だったでしょう!

    そして純粋培養のまま社会人となったのですが、学生時代にはなかった折伏や新聞啓蒙、選挙活動を強要される女子部活動について理解できなくなっていき、段々非活になっていきました。
    初めは、非活ながらも信仰心(≒やめることによる罰への恐怖心)を消すことはできなかったのです。
    外部の夫と結婚し、あまり組織の人間と接することがなくなってから、改めて学会が矛盾に満ちたものであることに気づきました。ここ数年のことです。

    今は、母親との関係を悪化させないため、新聞だけ取っています。財務もきっぱりやめたいのですが、昨年振込みを無視したところ、今年の母親からの追い込みが厳しかったため、仕方なく1000円だけする羽目になりました。

    私の学んだ「創価の学び舎」は本当にヘンテコなところでした。
    エピソードはたくさんありますので、質問がありましたら、身バレしない範囲でお答えします。

    今、抱えている葛藤は、学園や大学のことは忘れたい、学会からも早く退会したい。でも、学生時代の友人は失いたくない。できればずっと友達でいたい。というものです。
    同じようなケースの方、どうやって気持ちに折り合いをつけていらっしゃるのでしょうか…

  95. 管理人様、皆様、はじめまして、こんばんは。

    僕は少し学会に疑問と不満を感じてる人間です。

    まず初めに、自己紹介をさせて頂きますね。
    僕は今現在高校一年生です。学会四世でもあります。
    僕の親族はみんな学会員です。
    いとこや親戚なども、ほとんど創価大学を出身しております。(中には国立に行った方もいます)
    しかもほとんどが早慶や国立大など、創価大学よりもランクが高いとこを蹴り、創価大学へ行くほど、熱心です。
    ですから私も、学会の集まりには参加をしています。

    さて、ここから本題です。
    「私は創価学会に疑問を持っていない!」といいますと嘘になります。
    まずそのきっかけとなったのが、安保法案です。

    安保法案は、理論上国民を守るという形ではとても大切なのかもしれません。
    しかし、学会の教えとしてはかなり矛盾をしています。
    もちろん、学会の教えを国民に強要することは政教一致になることもわかっております。でもそれでも、現状の安保法案にはがっかりしました。
    これから日本は安保法案の内容の通り、防衛設備や軍事資金などに多大なお金を費やすことになります。
    貧困の解決にかかるお金は、世界の裕福層の1パーセントにも満たさないと言われています。
    その金額は世界の各国の軍事資金だけで、解決できるんです。
    最大の情報源と軍事力のアメリカとくっついていたい気持もわかります。北朝鮮やisisが脅威なのもわかります。
    しかし、だからこそ日本の憲法9条を世界に繁栄させるのが、日本の使命でもあり
    学会の使命でもあり、公明党もその指針で考えていかなければいけないと思っています。
    それなのに、安保法案の話題の時は(2015年10月くらい)創価モバイルネットを使って、安保法案に賛成をほのめかすような内容の動画をつくっていました。
    ここから、だんだん学会に不信感を持つようになりました。
    ここ数年の池田先生の写真がないのもあります。
    安保法案で学会が1番大切にしてる憲法9条が改憲されてしまうかもしれないのに、池田先生からのメッセージがないというのも疑問です。
    この前の池田先生の埼玉訪問が聖教新聞で話題になっていましたが、なぜか写真はありません。
    それでも、学会の大幹部の方や婦人部の人達は顔をニコニコさせながら、「私たちは、池田先生が生きてる時代にいるのだから、とっても幸せなんだよ」といいます。

    これはただの憶測ですが、学会の中でも、トップの大幹部の人達が、いろんな悪事を考えて、池田先生の現状を隠蔽したり、権力に擦り寄ったりしてる可能性も否定できないのではないか?と思っています。
    それは歴史を見れば、普通にありえるんです。
    日蓮大聖人様の時でさえ、ほとんどの弟子は日蓮大聖人様を裏切ったのですから。
    戦時中も、日蓮正宗などが裏切ったと、教えられますよね。
    その観点からみれば、創価学会の大幹部の人達が、悪者になっても全く不自然ではないんです。

    仮に創価学会が悪い方向に行ってしまえば、これほど世界に恐ろしい団体はありません。世界の一流の人間を裏切る事にもなりますからね。「日本人は嘘つきで最悪の民族だ」などと言われるでしょう。

    僕は学ぶことが好きです。法華経は凄いと思っています。だからこそ、真実が知りたいです。

    likecat_0523@yahoo.co.jp
    ↑僕のメールアドレスです。
    もしこれを見た方で、私が疑問に思っていることで何か知ってる方がいましたら、それを教えて欲しいです。

    アンチの方のも、現学会員さんのもどちらでもいいです。

  96. 日顕撲滅唱題会
    必勝とか書かれたハチマキ巻いて
    これって
    集団で「呪いのわら人形」しているのと
    同じではないですか?
    題目の矢を日顕に突き刺す!
    とか言って。
    十分おかしな集団ですよね〜

  97. 皆さん、こんにちは。
    シニフィエ様、お忙しいなかの更新いつもお疲れ様です!!

    昨年、白ゆり長から副白ゆり長へ降格。バリ活幹部の旦那を持つマゼンタです。

    スレ違いですが、聞いて頂きたくコメントさせて頂きます。

    昨夜の事、旦那から『お前、まだ〇〇候補(今度の選挙で立候補される新人の方)に会ってないよな!?10日に会館に来るから行けよ。』と言われたので、『会っては無いけどFBとかで活動内容見てるし(ほんとは見てない…)わざわざ会わなくても良いよ、』と返したんですが、『そう言う問題じゃないだろ!! 』と。

    ってか公明に入れるつもりありませんが。とはバ幹部旦那には言えないのが辛い。言ったところで、まともに対話出来ないし、ソウカスイッチが入る旦那がめんどくさい(–;)

    ほんとに旦那とはいえ、学会員の非常識さには呆れます…何故に公明を支持して当然なのか。組織の皆さんが頑張って応援してるから裏切れ無いとか!?〇〇候補に〇人会わせなければならない。とか。

    知らんがな…

    新聞長交代の件も地区婦に言わせると『他にする人がいない。』だそうで。
    あれ?新聞やスピーチであんなに『新しい人材が続々と育ってます』とか。言ってませんでしたっけ!?交代させてくれとお願いして2年ほどたちますがウチの地区だけ人材がいないらしいです。

    ほんとに、心が拒否してるのに無理矢理に会館にいかなきゃならない。新聞長はやらなきゃいけない。ノイローゼにならないのが不思議です。

    祈りとして叶わざるわなしのご本尊なのに新しい新聞長さんすら出て来ない!!笑!地区婦の信心が弱いからですよ!!笑!

    長文乱文、申し訳ありません。

  98. こんにちは。
    外部の雑草です。

    ブルーさま
    はじめまして。
    外部の雑草です。
    これから書くことはたんなる私の意見です。
    間違い見落としなどいくらでもありますし、正しいなどということでは決してありません。

    ブルーさま本人は、創価に対して気持ち悪い、本能的に受け入れられないと感じている。
    それが一番肝心だとおもいます。
    まよわれることはなく、素直に創価と距離を置かれたらいいと思います。

    1.新卒で入社した会社をクビ寸前に追い込まれた恐怖
    2.紹介してくれた女性(かなり年上の既婚者。Aとします。)が好きになってしまった事です。

    なるほどこの二つが重なって入ってしまったのですね。
    人生で、間違いや手順のミスなんかいくらでもありますよ。
    というよりどうやってもミスを防ぐことはできないとおもいます。
    そういうこともよくありますよ。

    入っちゃったけど、どうしてもだめだ、これはと心に感じられるなら、
    素直に抜けられて下さい。

    既婚者の女性を好きになってしまった・・・・。
    好きになる嫌いになる、これは自分ではどうにもなりません。
    ですが、

    >Aに「ブルーは創価を諦めた」と自然消滅して創価と縁を切りたいです。

    とあるように、あきらめる用意はできているのですね?
    既婚の方と実際問題、好きなったとしても苦しいとおもいます。
    「好き」というのはいろいろな意味あいがありますが、
    異性にたいする「好き」だと仮定しますね。

    やはり既婚のかたが、あなたと結婚するために離婚して結婚しなおすというのは、
    ほぼないとおもいます。
    可能性がまるでない場合、それは判断のひとつとなります。
    その女性も、創価も諦めて離れる。
    それがいいとおもいます。

  99. 脱会3年目に突入のぎん千代です。
    今思い返せばかつては自分も創価脳まっしぐらで、そのことを寸分も疑いもしてませんでした。
    全て「創価ありき」の生活をしてたなぁ・・・と。
    女子部の頃は、座談会週間の時は職場でお昼休み時間に青年部コーナーの原稿作りや、
    小道具(模造紙などに書いたり)を作成したりしてました。
    もちろん選挙の時は職場の同僚にコウメイトーをお願いし・・・(@_@;)
    職場でよくそんな非常識なことやったなぁ、と後悔してもしきれません。
    婦人部になると、新人間革命を学ぶグループに入ったため、旅行の飛行機内の読み物は新人間革命。
    そして「ああ、センセーもこんな風に飛行機に乗って世界広布したんだなぁ」という感情に浸る。
    創価バカっぷりを発揮してました。

    チキン☆パイさん、はじめまして^^
    >雑念を振り払うため、たびたび「10時間唱題」に取り組んでいました。
    ああ、今思えば、なんと無駄な時間だったでしょう!

    ほんとにそうですよね。私は女子部時代に毎年5・3に10時間唱題してました。
    1年に一回の10時間唱題といえども疲れるし、世間はゴールデンウィーク真っ最中。
    せっかくの休日をそんなくだらないことに使ったのかと悔やまれます。
    今はそんなことに縛られることもないので、今年のGWも夫とどこか旅行に行きたいクマ~(  ̄(エ) ̄ )

    コージさん真似してすみません・・・

  100. みなさん、たくさんの素晴らしいコメントありがとうございます。
    また、連日たくさんの新しい方のコメントもうれしいです。
    ほんとうにありがとうございます。

    ただこのブログがここまで広まると、中にはおかしなコメントもあったりします。
    何を言ってるのかわからないものは、片っ端から削除させていただきます。
    これまではいちいち断りを述べていましたが、もうそんなことができる余裕がないほど
    みなさんからのコメントを承認するだけで、今はもう精一杯です。
    おかしなコメントの相手をしてる暇がありませんのでご了承ください。
    もし真面目にコメントしてるのに承認されないのはどうして?って思う人は、その旨を書いて下さい。ってか、その前に、自分の言葉が見知らぬ人へのコメントにふさわしいものなのかぐらいは、自分で考えてくださいね ♪

  101. バリ活歴16年、非活歴15年 昨年11月脱会したレイラです。

    【昔は自分もああだったこと】
    1)センセは正しいと思っていた。
    2)世界の人は皆センセが凄い事を知っている。知らないのは日本だけと思っていた。
    3)センセのそばにいる人でも魔の仕業でセンセに嫉妬し裏切ったと思っていた。
    4)何でもセンセがすべてだった。
    5)コウメイトウが正しいと思っていた。
    6)あの人は信心していないから、学会の人よりも境涯は低いと思っていた。
    7)学会は一流、週刊誌は三流と思っていた。
    8)学会の悪口言う人がいたら徹底的に攻撃したり、こそこそといじわるをしたった(笑)。
    9)結婚するなら学会員と。外部と結婚すると不幸になると思っていた。
    10)文化祭やセンセが出てるビデオを見て泣いていた。
    等々たくさんたくさん出てきます。

    >チキン☆パイさん
    はじめまして。
    バリ活時代、センセの作られた学校の出身の人は
    組織内ではもう輝く存在でしたよ。

    いろいろ複雑な思いがあると思いますが
    楽しかった思い出は胸に、これからの人生が
    また新たなスタートです。

    ところで私は「本当のセンセの姿」を知りたいと思っています。
    チキン☆パイさんが見た生のセンセは
    どんな人でしたか?
    身ばれしない範囲でかまいません。
    その他「ここがヘンだよ、ソーカ学園」があれば
    いろいろきいてみたいですね。
    それを知る事で、脱会してよかった
    間違いなかったと思う人も多いと思います。

  102. 皆さん、こんばんわ♪

    シニフィエ様、いつもありがとうございます!!

    昨年、白ゆり長から副白ゆり長へ降格、バリ活旦那を持つマゼンタです。

    少し前のコメントで旦那に公明を支持しない事が言えないと書きました。
    が!

    昨夜(日付が変わりましたので)勇気を出して『公明党には反対』してる事と合わせて『非活宣言』まで言えました!!
    旦那はいろいろと説得しようと言ってきましたが、始めに『これから伝える話はあなたには理解出来ないだろうし、私の気持ちはあなたには届かないと思うけど…』と前置きしてからの非活宣言。

    だから、旦那から『御書を読め』とか『もっと学べ』とか『お前は心が弱い』とか。まぁ様々言われましたが、『だから、始めに言ったけど私の気持ちはあなたには伝わらないから』とだけ返し、『もう、あれしろこれしろ言われるのが嫌だから活動はしません。』で締めくくりました!!

    とにかく今はホッとしてます。

    勇気出して良かった!!皆さんのいろいろなコメントを読み、私も非活宣言する事ができました。一言、ありがとうございますとお礼を言わせてください。

  103. 池田が正義で今の中枢はおかしいという論調がありますが、私はそうは思いません。

    まず日蓮自体がおかしい。
    そして日蓮正宗もおかしい。
    創価なんてもっとおかしい。
    創価の歴史、牧口、戸田の時代は主には今の創価の宣伝からしかわかりません。
    人間革命という言葉自体がパクリであったし。もともと創価は日蓮正宗を利用して金と権力を目指したおかしな団体であり、池田の時代からさらにおかしくなった。

    それだけです。

  104. 学会が会員を引き止める手段

    「池田先生は正しい、まわりの幹部がおかしい」と思わせる
    「親族が学会で辞められない」
    「学会員同士のつながりが惜しい」
    「池田も組織もおかしいが、南無妙法蓮華経は正しい。日蓮は正しい」という思想
    「なんやかんやで、学会員だと美味しいことがある」

    いろいろな所にトラップがありますね〜(*_*)
    スポーツクラブのようにすんなりと辞めれれば良いのですが。

  105. Sさんへ

    このブログを始めから全部読んでみられると色々わかりますよ(^^)
    ちなみにこのブログのスタンスは、「創価は創立当初から一貫しておかしい詐欺団体」です。

  106. Sさん、はじめまして。

    >しかし、だからこそ日本の憲法9条を世界に繁栄させるのが、日本の使命でもあり学会の使命でもあり、公明党もその指針で考えていかなければいけないと思っています。

    日本の使命でもあり、というのは解るんですが、その後に学会や公明党と続けて期待してるのがわからないですね。
    創価はただの宗教ビジネスですよ。
    平和だの社会貢献だのを目的にはしてません。
    そんなことを嘘ぶいて美辞麗句を売り、金儲けをしているだけです。
    事実これまで何か具体的に平和に貢献したことありますか?
    戦争やテロを止める抑止力になるようなことをやってますか?
    そんな実績はありますか?
    広告だらけの会報誌に平和、平和と書いていますが、実際何もしておらず、やっていることは信者への洗脳と集金だけです。
    洗脳して集金ができれば目的達成です。
    実際の平和貢献なんて頭にあるわけないでしょう?

    >日蓮大聖人様の時でさえ、ほとんどの弟子は日蓮大聖人様を裏切ったのですから。

    これもあくまで創価が教えた言い分です。
    大聖人様は絶対に正しかったけど弟子が裏切っただの、池田先生は間違ってないけど側近が裏切っただのも、創価に都合がよい言い方です。
    実際はとんでもない教祖に周りが離れていったという角度からも考えてみましょう。
    何気ない最初の段階から洗脳は始まっていますよ。

  107. Sさん、続きです。
    学会員さんは中にいて毎日、毎日創価がどうしたこうしたという宣伝をこれでもかこれでもかと聞かされてます。
    だからあたかも創価は社会的な平和貢献など、何かやってるように錯覚しているだけです。
    でも実際、外部の声を聞いてみましょうよ。
    創価って何やってるの?
    さっぱりわからない。
    或いは、しつこく選挙を頼みにくるよね?
    それだけですよ。
    何もやってないんですよ。平和に繋がることなんて。
    実際、紛争地帯へのボランティアだって募金だって医療支援だって何もやってませんよ。

    学会員は世界の有識者と平和外交している、なんて言いますけどそれで何か影響ありましたか?
    実際にテロが止まりましたか?
    数回メールして、対談したとかいって大仰に宣伝したりはします。
    それで何が変わったんでしょうか?
    池田のテンプレートを使った思想で世界が動きましたか?
    金は動いてるでしょう。
    それで誰が救われてるのでしょうか?
    勲章を貰った。名誉称号を貰ったとか言ってますけど、そのプロセスは明かしません。
    具体的に何に対する称賛なのか?
    具体的に何もしてないんだけど、何やら凄い人という印象を与えてるだけにやってることです。
    金を使って。
    やってることは、ただの信者に向けての洗脳の強化です。

    そんな創価に何の力があるでしょうか?
    北朝鮮のミサイルを止められますか?
    二言目には「対話、対話」というけど、じゃあなんで北朝鮮には対話に行かないんです?
    何もできないし何もやってないし何の力もない。
    それなのに、力があるかのように何でもやってるように「思わせている」
    やってるとしたらこれです。

    実際、何の力もないインチキ仏教を力があるように「思わせる」「信じさせる」こと。
    創価はこれが本職です。
    このノウハウは類を見ないほど秀でています。
    創価も公明党も平和団体でも何でもないのに「そう思わせている」「信じさていせる」に過ぎないんですよ。

  108. 今から10年以上前、ある新しい≪ネットワークビジネス≫が物凄い勢いで広まりました。○○ウェイ以来の大きな組織です。
    ちょうど、私もその頃 昔のアルバイト仲間Aさんから何年かぶりに連絡があり、
    そのビジネスを紹介され、商品自体は良い物だったので、
    しばらくはビジネスとして、おこずかい稼ぎできたらいいかなと、
    辞めたくなったらやめるつもりでメンバーになったのです。
    Aさんは「今後、凄い早さでこのビジネスは広まるはずだから」と言っていたのですが、
    実際、本当に他の町に住む友人達も偶然メンバーになってたりで、その言葉どうりだったのを覚えています。
    そのビジネスは、結局 会社のトップが脱税やら何やらで何人もトップが入れ替わり、
    私もさすがに呆れて、メンバーを辞めました。
    (少しは利益もあったのでもう十分満足でした・・・)
    現在は会社名も変更して、製品もさらに改良しているようですが、以前ほどの勢いがあるのかどうかは知りません。(SNSもビジネスツールになったそうです)

    しかし、これも今考えると、戦後一気に広がった創価になんだか似てるなと思います。
    おそらく、ネットワークビジネスなどという言葉もない時代に日蓮の仏法(製品)の信者(顧客)からトップが利益を吸い取る仕組みを思いついたのが牧口と戸田だった。
    ただ、それだけの組織だったのに政治にまで入り込み今の日本をここまで腐らせている。

    【ネットワークビジネスと宗教は同じ】と言われたことがありますが事実だと思います。
    ただ、ビジネスなら全然いいんです。愛用している商品を人にも紹介し利益を得ることはビジネスとしては成立します。
    しかし、創価は宗教ビジネスの根幹を一切伏せ、あたかも仏教界唯一の正しい教えを行じてる唯一の清廉潔白な団体であるかのように信じ込ますことにより、
    トップだけが莫大な利益を得ている。それを決して悟られないように巧妙な手法で洗脳する卑怯さと、辞めたい人間の意志を罰論などで縛りつけ、封じ込み、未活動者をなんとしても活動家にさせようと何処までも追いまわす執拗さが異常そのもの。

    ここを訪れた学会員さんへ・・・
    過去にネットワークビジネスをやってた方もいると思います。
    毎回の会議での内容は
    ●愛用者さんの購入状況を把握して、トップがグループラインに発破をかける。
    ●愛用メンバー、ビジネス活動して利益を出すメンバーをどう増やすか。 
    ●月の目標に満たない場合、自ら商品購入でポイントを獲得。
     (現在のランクをキープする。)
    これと全く同じ事を創価の協議会で毎回やってることに気づきませんでしたか?
    創価とはそういう団体なのです。
    トップはお金。信者は功徳という利益欲しさに自分以外の周りの人間すべてを利用する団体。その目的達成の為だけに何重にも洗脳された組織団体なのですよ。

  109. 2世非活1年とちょっとになるマヨイです。盲信母がいるためスッパリとは縁が切れない状態です。

    お題の「昔は・・・(泣笑)」 本当に笑うしかないですよね・・・物心ついたときから学会の中で、価値観のすりこみにまんまとハマり、自己満足に浸っていました。何かあったらナンミョー、逆にナンミョーさえしていれば守られる!、はずだ、きっと、たぶん、・・・と、いろいろな疑問を打ち消しながら頑張っていました。
    退転すればそれまで積み上げてきた福運が一瞬で消え去ると教えられてきたので、いじきたないようですが、途中でやめるのがもったいない(?)ように感じていました。もちろん罰も怖かったです。
    ソーカって何をしているのか?と尋ねた方がおられましたが、何十年もやってきて思います。何をしてきたのかと。会合に参加してセンセイの指導やゴショ(日蓮さんが弟子に書いた手紙)を勉強し、普通の民家で学会歌を歌ったり題目を何十分も唱えたり、非活の人の家にアポなしで行って会合に誘い、ほとんど交友のない知人に選挙を頼み、数少ない友人には新聞を勧めたり・・・建前は広布のためとか言っていましたが私はやっぱり功徳ほしさでした(とことんいじきたなくてすみません)。あ、でも頼んだ外部の人には種を植えて「あげた」ので幸せになりますように、って祈ってました。カンチガイ野郎でした。迷惑をかけたみなさんに申し訳ないです。

  110. 正義さんに一番御教示願いたかった >現世人類が生存競争に打ち勝った学説が唱えられていますが宗教的権威による団結もその一因だったというのは有力な学説ですよ。?は、
    スルーなさって、まさかの「口裂女は怖かったー」。ソコ?に反応かい!。と吃驚しましたが、
    Mr.マリックも見抜けぬ“今の日本で最大の謎(マジック)”は?…生死不明、生きてるとしたら何処に居るの?。連日のなんちゃら受賞・旺盛な代理執筆に、昼は認知症のアヘアヘ状態が、一転して、深夜、鬼の赤鉛筆チェーック、を入れてるのか??。これこそ日本、いや世界のミステリーだろう。(名は体を表すなら、聖教改め恐怖新聞へ改名して欲しい)
    誰でも良いから、日本の中心でなくてもイイから「池田大作出てこ―い」と叫んでヤ!

    池田が口先以外、実行(身体)で以て、平和の為になにか行動しましたか?
    創価学会員に聞きたい。池田センセが、“実際の行動で、紛争解決・人質奪回・その他諸々、の一つでも解決した事例”が有ったら、教えてください。現に戦争法案とも云われてる安保法案にしても、三猿状態でしょう。病気なら病気と正直に発表しな!。何で池田名義で毎日聖教を賑わす。その心は、?…カモに逃げられないよう!以外の理由は無いだろう。違うか?

    「空海さんに聞いてみよう」白川 密成 /2012年2月・徳間書店 。の87p
    昔の人はなぜえらかったのですか?
    「お金と名誉以外のことを考えていたからです。」
    (古人は道を学んで利を謀らず 今人は書を読むも但名と財のためなり。)
    レオナルド・ダ・ヴィンチに先立つ、(約)1200年前の万物の天才、弘法大師・空海からイケダへ“贈る言葉”か!。
    空海と比べると日蓮はヒネクレた子供みたい。(私は偏屈職人じみた日蓮も嫌いではない。のだが、創価くんだりに利用されるようでは“考えが浅かった・修行が足らんかった”と悔やむしかない)

    「千年語録」サライ編集部。より
    ●一番大事なことは、自慢話をしないことです。(山本夏彦)
    ●神様にあれこれ願い事をするのは宗教ではありません。ああしてください、こうしてくださいと請求書をつきつけるような祈りを、私は「請求書的祈り」と名づけています。本物の宗教心というのは、「私はこれだけのものをいただきました。どうもありがとうございました」という「領収書的祈り」なんです。(ひろさちや)
    ●仏教の精神とは、わかりやすくいえば、慈悲の心です。慈というのは、慈しみということであり、悲とは憐みです。それぞれ、原義はサンスクリット語にありますが、日本語でいう“思いやり”というのが、その慈悲に一番近い言葉じゃないでしょうか。(中村元)

    『「修(ナオ)」しながら 「行(スス)」むから 修行という』大谷徹奘/2013年2月・講談社
    38p
    仏教の基本となる教えは「諸悪莫作 衆善奉行 自浄其意 是諸仏教」です。
    「悪いことはするなよ。善いことをしなさい。自分の心を浄めなさい。これが諸々の仏の理想的な生き方です」という意味です。
     たくさんの仏様たちの理想的な生き方を全部重ね合わせていくと、共通項が見えてきます。それは仏教の骨格ともいうべきものです。
    (以上引用終了)

    スマイル さん 2016年3月5日 20:34
    >創価の時に考えていたこと、思っていたこと
    ・仏教の中でも法華経、そして日蓮大聖人の南無妙法蓮華経が最高!
    ・鎌倉時代の仏法を現代で身で読んでいるのが池田先生。池田先生の仰せの通りに修行すること。…
    とりあえず、と云う事で16ケほど、挙げられてますが、将に創価中枢が洗脳したかった事のマンマ。スマイルさんの純情さが伝わってきます。
    が、、、
    スマイルさんは元々闘争的ではない為(と私は思ってます)、「仏法は勝負」。は、無いみたいですね。それにしても、洗脳100%に近くから善くぞ覚醒されましたね。御両親が命を懸けて間違いを糺して下さったのでしょう。
    (合掌)
    私が創価を、何故“破仏法・反仏法”と言うかと云いますと、そもそも仏教の共通理念である三法印。に反しているからです。
    ① 諸行無常─すべてのものは、移り変わる。⇔永遠の指導者
    ② 諸法無我─すべては、因縁による。⇔我のみ正しい・仏法は勝負
    ③ 涅槃寂静─己(我)のない処に、安らぎがある⇔悪を撃て
    等々です。

    毎日チェックはしてるんですが、やっと更新(3/8)された記事に、創価員の特徴である
    “ポリアンナ症候群”が、解説されていました。(その部分コピペ)
    【…創価脳が、長らくその「洗脳」に気付けない理由は、思考習慣そのものに原因があります。
    ブログに何度も繰り返して書いてきましたが、基本はポリアンナ症候群です。
    目の前におこった出来事や顛末を、自動的に教義や組織でささやかれる事に沿った内容に、
    自分自身で変換していきます。
    1*困難や難問題がおこる・・魔が競っている!いまこそ信心だ!と思いこむ
    2*よい事が起こる・・功徳だ、ラッキー!信心のおかげ!と思いこむ
    たいてい上記1と2のループとなるバイオリズムは、世間一般でいえば
    「運気(好運/不運)」「浮き沈み」と呼ばれるもので、どんな人でも経験していることですが、
    そんな山あり谷ありの流れを「この教えが絶対正しい!やっぱり正しかった!」と
    自分で自分を追い込み・思いこむよう仕向ける思考習慣を、活動において・福子であれば
    日常生活において、組織集団の中で徹底的に叩き込まれるのです。…】

    “冬は必ず春となる”の人気№1「創価学会が衰退している理由」のコメントに、
    647
    組織の拡大?
    そんなことは本部職員にやらせておけ!
    創価学会への勧誘活動や学会活動では仏界は起きない。
    ウソだと思うなら勤行唱題を一切やらず
    創価学会への勧誘活動や学会活動だけやってみたらよい。
    間違いなく生活破たんする。
    勤行唱題だけやって、あとは各自の学業や仕事や生活の努力をし、余暇を楽しめばよいのである。それで幸せになれる。
    656
    折伏や学会活動をやる必要はありません。
    1日1回、1座のみの勤行と唱題(10編でも1分でもできる数だけやればよい)をやるだけでいいのです。これなら5分でできます。
    (これだけでも毎日欠かさず続けるのは大変なので、1日1回、1座のみの勤行と唱題であっても継続することは立派なことなのです。)
    どうせ5分くらいじゃ大して変わらないと思いながらでも1か月3か月半年と続けるうちに気が付いたらご自身の生活に驚くような良い変化が起きていたことがわかります。
    信仰に割く時間は24時間(=1440分)のうちの5分だけでよいのです。
    あとの1435分はご自身の生活の向上や人生の充実に使うべきです。
    (以上コピペ終了)
    ブログ主様が、“日蓮・センセは最高”の段階なので、…その段階のロムさんは、上の投稿者のコメントが参考になると思います。

    私も、気の向いた時は、方便品・寿量品・観世音菩薩普門品・般若心経等、唱えています。
    年金独り者は声を出す機会がないし、スナックカラオケへ行くのは時間の無駄だし(-_-;)

  111. シニフィエ様、皆様、お疲れ様です。
    モニカ様、アドバイス有難うございます。
    30年前、高校時代の元カレ(議員、幹部多数の学会一族でした)の紹介で自ら入会、別れ&両親反対の中で学会は継続し男子部の主人と結婚現在に至る銀母です。
    3月から聖教、公明新聞はストップ、家庭訪問には居留守対応後組織の方とは一切接触しておりません。
    上手く説明出来ないのですが、自ら入会した事や、別れ&両親反対の際には地元組織幹部の方にかなり尽力頂いた事、あの当時の本幹で会長&名誉会長自らが男女交際について厳しく叱責した事実…等あったもので…それが全てお金儲けの為だとしても、騙されない方が不思議というか、完璧見事な組織体制&情報収集力、人心掌握術だとつくづく考えてしまいます。
    私自身、両親には今の心境は伝える事ができ、「やっと気がついてくれたのか…」と親孝行できましたが、自らの家庭については今直ぐには結論が出せないばかりか、元カレとの出会い等含め過去の様々な事が蘇りかなり不安定な状態です。
    主人は2世ではありますが、学会一族では無い為、活動含めバランス感覚が良いので安心なのですが、反面、組織で人間不信になるような経験もあまり無いためか、ネットの情報を伝えサイトを見せてもいまいち…な反応です。
    先日は出張の際に本部に寄り公布基金をし意気揚々でした。
    今は単身赴任中不在の為、じっくり考えて冷静に少しずつ進めていきたいと思いますのでまた何かありましたら相談させて頂きます。
    今後共宜しくお願い致します。

  112. ぽむぽむです。
    マゼンタさん、勇気ある行動に乾杯です。
    ひとりでも多くの方が、創価の間違いに気づいていってほしいものです。

  113. モニカさん、はじめまして。
    外部の野路菊です。

    >何気ない最初の段階から洗脳は始まっていますよ。
    モニカさんのこの一文で腑に落ちた事があります。
    何度か書いておりますが、娘が3世の方(Xさん)と交際していた時に、私が何か人知れず怖れていたことがこの事だったと分かりました。

    Xさんは創価を信じ切っている人でしたので、純粋に娘を幸せにしたい、自分にはできると考えていたのでしょう。同じ職場だったこともあり、毎晩のように電話で仕事の愚痴を聞いてくれたり、娘を褒めて励ましてくれたり、まるでカウンセラーのようでした。

    しばらくして、Xさんに学会の事をカミングアウトされた時から家庭内は嵐が吹き荒れました。その頃から、私は現在の創価はどうなっているのか調べ始め、このブログに辿り着いたのです。

    皆さんのコメントを読むうちに、学会のMCの怖さを知りました。同時に、Xさんには、知らず知らずのうちに身についたMCの方法があり、娘はそれに徐々に嵌っているのではないかと疑念を持ちました。「別れるなら早い方が良い」それが私の結論でした。

    日常の中にある何気ない創価の洗脳。
    改めて怖いと感じました。

  114. 40代、二世、元男子部長。元牙城会主任、のスマイルです。

    シニフィエさん。いつもブログの管理ありがとうございます。

    今日は皆様に大きな気づきがあったのでご報告させていただきます。

    まず、コメントへの返信です。
    ⇨カガテツさん。いつもありがとうございます。
    カガテツさんのおっしゃるように、創価脳の「仏法は勝負」の闘争の部分は私にはあまり当てはまらないような感じがします。

    父は口癖のように「勝負!」と言ってましたが、そんなに追い詰められ感、悲壮感は感じませんでした。

    創価の洗脳もどの部分を受け入れるかは、個人それぞれですね(^^)元々の性格や両親や兄弟親戚、周囲の人々、教育などの生育環境などが関連するのでしょう。それでも創価は「人間」について、よく観察してます。基本的に騙されやすいターゲーットみたいなのがあり私のような信者になってしまう。
    私の心理カウンセリングの先生は、車座の折伏を受けたそうですが一歩も引かずに矛盾点を指摘したそうです。
    こういう人を「我見が強い」「二乗根性」と切り捨てるのが創価のやり方です。
    面白いもので、トリックがわかればドンドン謎が解けていきます。創価だけでなく、日蓮の言動も(^◇^)

    さて御報告です(^^)
    ↓↓↓
    昨日は心理カウンセリングだったのですが、そこで「一念三千論」について話をしました。また巷で有名な「100%自分原因説」についても話しました。

    物事には「自分に責任がある(自責)」「他人に責任がある(他責)」「誰のせいでもない(無責)」という考え方があるそうです(^^)

    この言葉聞いて、眼からウロコ、胴体からクビ!(^^)

    今まで考え方、パラダイムがガラガラ〜と崩れました(^◇^)

    私は創価脳で、完全に「自責」でしたσ^_^;

    先生はすごく簡単な例を挙げてくださいました。
    「お医者さんが、「お酒はダメ」と言って、いうことを聞かずにお酒を飲む人が体を悪くしたら、その人のせいでしょう」と。

    「そんなの当たり前やん・・・???!!!あれっ?」

    その時に思ったのは「お医者さんがもう少し上手く患者さんに指導できていたら、お酒を飲まなくなったのでは?」ということでした。これって「自責」。

    創価脳プラス自責で、自分で勝手にドンドン洗脳していたことに気づきました(*_*)

    これに気付いた時、
    「一念三千論」は「一念三千」「論」、
    「100%自分原因説」は「100%自分原因」「説」
    あくまでも、沢山ある考え方の1つであり、これらの考えが「宇宙のすべてを司どる法則」ではないことを悟りました。

    「はりゃっ?」

    一念三千論が正しいのなら、日本中が創価になってるはずですよ。
    ⇨創価脳は答える「それは私たちの力がないから。いずれ創価がもっと力を持ちます。私たちが生きている間は無理かもしれませんが」

    アホらしくて相手にしてられません。

    「物事には、自分に責任、他人に責任、誰にも責任がない、の3つの考え方がある。」

    これだけでどれだけ楽になったか(^◇^)

    もともと自責傾向の強い私(元々の性格や成育環境がそうさせたようです)が、創価の一念三千論に共感し、ドンドン自分を追いやっていたということがわかり、すんごく楽になりました(^◇^)(^◇^)(^◇^)

    創価がおかしいと覚醒しても、なかなか考え方が抜けてませんでした。

    「日蓮大聖人が唯一の末法の御本仏」という「考え方」
    ⇨日蓮は、たくさんいる偉いお坊さんの1人であるというのが現実だし、それを歴史が証明している。

    などなど、ドンドン洗脳が解けていきます(^^)

    人間関係も楽になりました(^^)

    以上です(^◇^)

  115. 元白ゆり長、一昨年、覚醒した凛々子です。
    今日は、3.11あれから5年、テーマと関係なくすみませんが、今の気持ちを・・・
    特別番組を見るのも、本当に辛いですし、
    3月11日がくるたびに何も起きませんように(>_<)とソワソワしてしまいます。1日が無事に過ぎることを祈ってます。
    私は東北地方の内陸部なので津波の被害はなかったものの、家の中がめちゃくちゃ、ライフラインも壊滅で3日間避難所生活。
    これからどうなるのか?恐怖と不安でいっぱいでした。

    って、振り返ることは、このことじゃなく、命より大切な御本尊とよく言われますよね。
    何があっても、御本尊だけは持って逃げろ‼とか聞きますが。
    私は、御本尊のことなど浮かびもしませんでした。大きな揺れの中、財布と携帯を握りしめ、外へ出ました。
    ただ、なんみょう~とは心の中で唱えてました(笑)
    そのあと、組織的には、地区婦や地区部長が、会員の安否確認してました。
    生活優先、活動はしばらくありませんとの連絡。
    夏が過ぎた頃、座談会や小会合からスタートしたような・・・
    なので、近所の会員さん以外、しばらく
    学会員に会うことなかったです。
    座談会とかで、あら、久し振り~、元気だった?地震大丈夫だった?と挨拶がわり。
    それと、男子部や壮年部が毎週のように沿岸部にボランティアでいってました。
    もちろん、本当にボランティアしたい気持ちのある方もいるでしょうが、失礼なんですが、組織から行かされている感じでした。
    「毎週、行け、行け、言われても困るよ」
    とか、愚痴を聞くこともありました。
    自分たちの生活も精いっぱいですからね。

    座談会も諸会合も震災前と内容も変わらず、また新聞啓蒙!次の年かな、選挙の戦い、何も代わり映えもせず。
    おまけにキッチリ財務徴収だったし、震災した年の財務集める?ふつう?と疑問に思ったり。
    池田先生のことも、そう言えばメッセージがきたなぁ。見守って祈って下さってるんだなとしか思ってなかったけど、天皇陛下でさえ、被災地訪問に来てくださったのに、池田先生はなぜこない?と薄々疑問に思えてもいました。

    あの震災後から、自分の無力さに、創価学会って本当に宗教なの?疑問も沸いてきていたのかもしれません。
    組織では、どこよりも早く物質届けたのは創価学会とか、
    会館を避難場所に提供した、だの、
    創価学会が何よりも一番にやったみたいな!話に、みんな、やっぱり創価学会は素晴らしいと誇らしげに喜んでる会員みて、
    じゃぁ、テメーらはいったい何したんだよ‼
    被災地のために何かしたのかよ‼
    会員一人一人になると、何もしない、無力な存在、自分自身も含めだけど、
    最高の宗教やってる意味ねーじゃん。って、心にポッカリ穴が空いたような気持ちでした。
    学会の組織から被災地への寄付金も会員から集めた財務かも知れませんが、学会の吹奏楽団がきて、被災地に希望の光をどうたら~とか、座談会とかでほらね創価学会って素晴らしいよね、希望を与える宗教よね。
    私たちの宗教は最高の仏法だからね、
    とか。

    それで、私たちも被災地へ寄付した気分や
    被災地のために何かやったみたいな勘違いはおかしいと思うし。
    東北の公明党の議員さんは、復興のために一生懸命に動いてくれている人もいます。
    それで、応援したりするのは、構わないと思います。
    だけど、ほら、やっぱり公明党!創価学会素晴らしい!と結びつけたがることがおかしいと思うし。
    公明党の議員さん以外でも、そりゃ復興のために一生懸命にやってくれてますよ。

    信仰の部分から見ても、学会員だけが、なんみょう、なんみょうって、復興を祈ってるばかりじゃありません。
    創価学会からみたら邪宗でしょうが、どこよりも復興を祈り、亡くなった方へ祈りを捧げてますよね。

    芸能人だって、被災地出身のアスリートだって、復興ライブやショーだとか、被災地に寄り添って自分が今できる力の限り尽くしている姿みると、ほんとうに自分の無力さに情けなくなります。

    もう一度いいます、学会員さん、素晴らしい宗教やってるわりに、みんな結局は無力です。あなた方はお金だけ提供してるんです。組織はお金さえだせば、こっちで全部やるから、金だけだせ‼といってるようなものです。
    学会員で個人的に復興のために、ライブだ、イベントだと開催してる方もおられます。それは、個人の力、気持ちです。
    自分は何もしていないのに、同じ学会員さん、仲間、ほら、やっぱり創価学会素晴らしいでしょう、なんて自分の手柄にしないでくださいね。

    震災をきっかけに、回りをよーく見ることができました。だからこそ、創価学会がおかしいという疑念も強くなり、シニフィエさんのブログに出会うことができ、
    皆さんのコメント、答えがでました。本当に覚醒できてよかったです。

    まとまりがない文ですみません。

  116. バリ活歴30年弱、覚醒して2年、非活歴1年のレモンです。
    旦那をはじめ、義家族全員バリ活一家。
    強力な創価脳軍団です。

    書籍や和歌は勿論ですが、経本や数珠も全部ゴミに出しました。
    こまごましたものが、結構ありましたね。
    無駄なお金を使ったのをひしひしと実感。

    マゼンタさん、ご主人への非活宣言良かったですね。
    家庭内にバリ活旦那がいると、今後家庭生活に色々と不協和音があると思いますが、めげずに頑張りましょう!
    組織から離れた女房は、いつも何だか楽しそう~と思わせたいですね。
    組織にも、ハッキリと宣言することで、訪問やメールも無くなり快適な日々になる事と思います。
    その際に、中途半端な末端幹部(地区婦、支部婦、本部長等)を間にいれて無駄な時間と手間をとられるよりも、最初から総区や圏などのトップと話したほうが話が早いと思います。
    私が組織を去る際には、総区の婦人部長に直接「宗教じゃない事がわかりましたので辞めます」と話したのですが、あっというまにケリがつきました。
    頑張ってくださいね^^

    組織から離れて1番良かったこと、まずは本当に健康的な日々になりました。
    今までは自分の身体を全く省みる余裕がなかったのですが、今は自分の健康に気を遣うようになりましたね。
    絶対に健康で長生きして今までの分を取り返してやる!っていうポジティブな気持ちが強く湧いてきた事もあります。
    バリ活時代は「いっそ倒れたり病気になれば活動しなくて済む。それしか組織から逃れる方法はないんだ」という所まで自分で自分を追いつめられていました。
    なんと狭い世間の中で生きてきたのかを改めて実感しています。
    それは思考回路もそうですが、行動範囲もです。
    広宣流布をお手伝いをしているつもりでしたが、結局はモルモットのように同じ場所をグルグルと忙しく回らされていただけなんですよね。
    毎日毎日時間に拘束され、追い立てられるように走り回り、会館や拠点での会合漬けの日々だったので、周りの風景など楽しむ事もなかったんですよね。

    今は、時間のある時にスマホのアプリを使って、健康維持のためにウォーキングをしています。
    バリ活時代は、時間に追われて、チャリの立ち漕ぎで大爆走でしたので、ウォーキングなんて考えられませんでした。
    外部の人達が当たり前に手にしていた自由な時間、それがこんなにもかけがえのない有難いものなんだと今さらながらに実感しています。

    ロムしている方で、役職に縛られて組織から離れられないと思っているかたもいらっしゃると思います。
    私もずっとそう思い込んでいました。
    でも、こちらのブログで沢山の励ましのコメントを頂き、組織から離れる事ができました。
    ハッキリと宣言することで、組織は一切引き留めません。
    そのような考えの人が組織の長としていてもらっては、様々な戦いに影響がでて困るからです。
    ほんの少しの勇気で、組織から抜け出す事ができます。
    こちらのブログを読んでいるということは、組織に疑問をもっているからですよね。
    責任感が強いからこそ、色々と後のことを考えて躊躇するかと思いますが、後の事は組織がどうにでもしますので大丈夫です。
    余っている幹部が、どんどん返り咲きますよ。
    配達だって残っている人達でどうにでもしますから、安心してください。

  117. 非活の元白ゆり長せーやです。

    東日本大震災から今日で5年。
    被災された方の気持ちに寄り添い、一日も早い復興をお祈りいたします。

    5年前の甚大な被害。
    これからの日本は、どうなってしまうのだろう?
    しばらくの間、学会活動も休止状態になりました。
    不安でいっぱいの私は、ひたすら仏壇の前で題目を唱えていました。

    震災の翌日(だったかな…)、まだ一般紙も届かないのに、聖教新聞が届いていました。
    すごく感動したのを覚えています。
    創価は、さすがだと思いました。
    配達員さんは、大変だったことでしょう。

    数週間後、被災地に毛布やタオルなど送りましょうとの連絡があり、すぐに拠点に届けました。
    公明党議員が、まとめて被災地に送ってくれるとのことでした。
    (その年は、統一地方選挙があったんですよね…)
    私は、ただ励ましを届けたくて、毛布やタオルの箱にメッセージを書き込んでいました。
    メッセージの言葉は、ほとんど学会用語でしたが…

    その私の行動を、主人はずっと見ていました。
    外部の主人も、その時は公明党を見直してくれたように感じました。
    私の行動を見て、きっと主人も創価公明の素晴らしさをわかってくれたんだ~♡
    当時の私は、こんなふうに思っていました(*≧Δ≦)

  118. スマイルさん
    >「100%自分原因説」は「100%自分原因」「説」
    あくまでも、沢山ある考え方の1つであり、これらの考えが「宇宙のすべてを司どる法則」ではない

    私もそう思いますよ。
    信者って何でもかっちり自分の定義に収めたい、と躍起になりますよね。
    そうでないと気が済まない。納得しない。安心できなくなるんでしょう。
    それはあなたの信じる考え方の一つね、と言われると猛反発しますからね。

    「これは、信じる信じないに関わらずこういう法則なんだ!でないとおかしいんだ!」
    ……それはあなたがそう思ってるだけでしょう?
    「チッ、我見が強いな。二乗根性だな」
    「仏様がそう説かれてるんだよ。甚だ深い智慧なんだよね。これがすんなり受け入れられないのは、業が深いんだ。智慧が浅いんだ。命が汚れてるだ」
    ……それはあなたがそう思ってるだけでしょう?

    ここで平行線です。
    信者は相手を何としても自分の思想と同じにしたいと思います。
    ていうかそれ以外頭にない。
    なんとか説き伏せようと頑張ってしまう。
    自分の思想を受け入れない相手なんて無意味くらいに思っています。

    現実に起こっている出来事の説明ならわかるけど、思想ですよ。
    考え方は自由だし、答えなんて確かめようもないし、突き詰めることに意味を成さない、ないのかもしれない。考えない自由もある。
    「それが認められなくなる思想」があるとしたら、私はもっとも関わりたくないものですね。

    銀母さん、野路菊さんコメントありがとうございます。
    私も皆様のコメントで気づくことがいっぱいあるんですよ。

  119. Sさんの投稿を拝見して・・・公明党のイラクへの自衛隊派遣を容認した時も、活動家が派遣反対、党本部に「中止」の署名活動など、学会員が立ち上がりましたよね。

    その時も中枢部はまったく動きませんでした。池田先生もお元気で衛生の本部幹部会でスピーチしている頃です。

    お元気だった池田先生ですら、公明党何やってるんだ!っ先生自ら、何も言いません。新聞にも載りません。
    政治発言するのは、マズイから本部幹部会で、いうわけないでしょうけど。
    当時は、私もSさんのような思いがありました。
    イラク派遣の後の選挙か忘れましたが。
    公明党が勝利したときの本部幹部会で池田先生は、「公明党、大勝利‼おめでとう。
    みな、皆様の支援のおかげです!ご苦労さま」とスピーチされたのをみて、
    ものすごく疑問を感じたことがありました。池田先生はイラク派遣への賛成した公明党へ何も思わないのか?と。

    次第に、池田先生の考えに間違いない、公明党に間違いないと、疑っては福運が消えるからとその疑問は流されてしまいました。
    Sさんは、今の疑問を流されることなく、自分で考え、疑問をぶつけ、目を覚まして欲しいと願います。

  120. こんにちは〜

    バルサンうっかり炊いても、真っ白にならなかった。実験済みpiです。

    創価が詐欺だと、ここで知り、最初はショックだったけど、なんだか正直ホッとしましたね。

    活動している頃は、ノルマにおしつぶされて、頭が引きちぎれそうでした。いまいち、先生は何が凄いのか、何をした人なのか?分からなかったから。でも、疑う自分が悪い、私の境涯が低いと言い聞かせていました。もっと祈って、戦って、財務して宿命転換したら、きっと違う景色が見られる、池田先生のように、境涯の高い人達と付き合うことができると信じていました。

    それが、詐欺だと分かったら、すんなりと納得しました。結局金かーい。

    創価をやめて気づいたのは、創価は、『人間が本来取り組まなくてはいけない人生の課題、主に仕事、生活、そして家族。それらを忘れさせる組織』だということです。どうして、母に仕事するように言わなかったのか、今思うと不思議でなりません。

    創価を辞めてから、皆さんに言われるのは、「すんなりと辞められましたか?」の一言です。まるで、どこぞの構成員と同じ扱いです。世間では創価は、そういう認識なんです。
    「お勤め、ご苦労さんでした!」

  121. 何度か投稿させて頂いております。管理人様、皆さま、いつもありがとうございます。
    Sさんの投稿を拝見させて頂きました。
    Sさんは、まだお若いのに、また、周辺の方々が創価一色のご環境でありながら、
    「安保法案」の件で創価に疑問を持たれるって、Sさんご自身は、すごく自立した考え方をされている方のように感じております。
    確かに、仏教思想の観点を政治にあてはめると、公明党の支持母体である創価が「安保法案に賛成の立場」を採る件も、
    「おかしいよね?」って考えるのが、当然、道理に適っているように私も考えています。
    問題は、なぜ、創価が「安保法案に反対をしなかったのか?」
    なぜ、創価が「そこまで権力にしがみついているのか?」という点なのかなって、考えています。
    Sさんは、この「なぜ?」に疑問を抱いた方なのでしょうか・・・。
    ここに投稿されている皆さまのコメントや、ご経験されている出来事、また、巷で上がっている、「創価による被害事実」などを、客観的に「宗教法人法」に照らし合わせて見ていくと、
    「宗教法人創価学会」は本当に「宗教法人適格を有するのか?」という疑問が生まれます。
    こういう事は、宗教法人の許認可行政機関に聞いてみるのが、一番早いのかな。
    人が、何かに対して疑問を持つことって、とても意義の大きいことかと思います。
    Sさんも、いろいろ、今の疑問にぶつかって行かれると、私もそうでしたが、学ぶことが沢山できると思います。  

  122. 今日は3.11。あれから5年。
    本当にあの日はこのまま日本列島が沈没してしまうような恐怖でした。
    被災地からは遠い地に住んでいますが、何か自分にもできる事はないのかな?
    と真剣に考えてました。

    震災から数日後、たまたま知り合いの会社の子会社が被災地にあるという事で、物資の支援協力を頼まれたので、早速、我が家では衣類や洗面用具、その他、新品用品をできるだけ沢山集め、送らせてもらいました。
    ふと、気がつくと、その日は昼の協議会がある日だったので、バタバタしながらも、
    少し遅れて行くと・・・・
    ヤングの婦人部で実家が東北の方が一人だけいて、「被害は少なくて大丈夫でした。」と、ちょうど話している最中でした。
    そのあとすぐ私に一言どうぞ・・とまわってきたので、物資支援の協力をたった今してきたとこでした。と、さらっとだけ伝えましたが、婦人部はみんな「ヘぇ~」という感じだけで全く興味なさそうな反応にちょっと違和感・・・・。
    協議内容も普段と全く同じで、担当幹部も被災地の学会員は大変だろうけど、公明党が何とかしてくれるはずということしか言わず、ここにいる自分たちが何も問題なければそれでいい空気がものすごくムカつき、その日は終了後とっとと帰宅しました。

    確かに私も、被災地の公明党議員や学会員が、さぞかしボランティア活動して、会館も避難所に提供して、現地での創価学会のイメージもかなり変わり、被災地では密かに学会理解が広まってるのかも?と思っていました。
    が、覚醒してこのブログを見ていたら、被災者の学会員にも財務をさせた??(呆れる)
    池田はこんな時にも一度も顔も見せず??ダライラマも顔出したのに??
    やっぱり、心底、「こんなもん宗教じゃない!!!」と大確信でした。

    被災者の方は今もなお、大事な人との別れに心の傷が癒えず、苦しんでらっしゃる方が多いのではないか思うと、本当に心が痛みます・・・。
    創価では、彼岸時期になると毎回 学会活動してる自分たちがその功徳を先祖にも
    巡らしいかせてる?とか、なんちゃら、最もらしく言う。
    新聞配達、啓蒙、財務、違反な選挙活動してると、先祖を供養してる事になるの?
    滅茶苦茶。トンデモ教。

    先祖こそが今生きてる自分たちを見守ってくれていて、常に何かを気づかせてくれていると私は感じています。
    だからこそ、感謝の意を込めて、宗教関係なく、手を合わせる。
    それが本来の人間なのではないでしょうか?

  123. 昨年、白ゆり長から副白ゆり長へ降格。バリ活幹部の旦那を持つマゼンタです。

    ぽむぽむさん
    旦那に非活宣言するまでに5年かかりました!!((T_T))
    バリ活旦那は今幼い娘を洗脳中です。私は娘が洗脳されないように守り抜きます。

    レモンさん

    創価スイッチが入らないように冷静に冷静にと言い聞かせながらの非活宣言でした。婦人部本部長 にも伝えました。
    もともと会合には99%出てなかったから、多分この先、アポなし訪問されてもお話する事はござんせん。で。
    しかし、旦那の創価学会は社会の縮図(つまり学会から離れ逃げると言うことは社会においても逃げまくりの人生になると言うことだそうです)発言には閉口しました。あんな詐欺団体の非常識集団が社会の縮図であるならば日本は世界一ひどい国と言う事になりますがな!!
    いい歳こいたオッサンなのに頭の中がお花畑ですよ。

    会話しながらちょいちょい学会の七不思議を突っ込んだんですが、全くもって対話にならない。
    例えば、人間革命のゴーストライターの話。や、財務の収支報告。等。1つも納得できる回答は得られませんでした。
    財務の収支報告においては『そんなん知る必要ないだろ!?』です。

    非活宣言出来ただけでも1歩前進したので前向きに明るく楽しく行きます♪

  124. あれから五年ですか。。
    テレビで津波の映像が流れると、いやでも当時のことを思い出します
    でも、私も私の家族もみんな生きて、元気に暮らせてます。そのことに、改めて感謝しながら日々暮らそうと思ってます
    活動はいっさいしていないので地区の事も何もわかりません
    退転者と関わると福運を消すと、教えられているので接触してくる人も立場上、地区婦ぐらいしかいませんね
    震災の事も含めて、時間がたてば、いろんなことが薄れて行くのでしようか

    今日は亡くなられた方々のご冥福を祈りながら、静かに過ごしておりました。。

  125. 初めまして、創価3世の19歳女です。
    拙い言葉で申し訳ありません。でも苦しくて苦しくて、どうしても誰かに聞いて欲しくて、知って欲しくて投稿しました。
    私には、3年程付き合っている相手がいます。彼は無宗教です。彼のことを好きだなあと実感するたびに、苦しくて苦しくてしょうがないんです。早く創価であるということを告げるべきだってわかってます。でも、自分は信じていないのに、赤ちゃんのときに入会させられたものなのに、なんて言えばいいんでしょうか。先のことを考えると怖くて怖くて言えなくて、でも遅かれ早かれ言わなくちゃいけなくて。創価は創価のひとと付き合うべきだなどとネットで言われることがありますが、でも、好きなんです。だから、怖いんです、彼が創価のことで嫌うはずないってわかってます。でも自分が嫌なんです。今すぐ本当は脱会したい。でも大学生で親に学費も払ってもらっている身です。あと3年は辞められない。
    毎日寝る前に泣くほど苦しくて、悔しくて仕方ない。
    こんな伝え方しかできなくてごめんなさい。こういうやつもいるんです。創価3世の苦しみを少しでも知ってください。聞いてください。

  126. 初めまして、二世ですが入会(ご受戒)してから、ほぼ全く活動らしい活動をせぬまま50歳を越えた者です。
    母親は熱心な日蓮信者でしたが所謂活動家と言われる類の人ではなく、ごく末端の婦人部員でした。
    自分自身は若い頃から信心や組織が嫌いでしたが、、それでも二世ですから活動はせずとも何がしか以上のマインドコントロールは
    ありました。(罰論)
    一昨年母親が亡くなり信仰をしていない自分は本尊(コピー)仏壇(正宗)をどうしようかと、
    色々調べるうちにこのサイトに辿り着きました。
    過去ログを全部は読みきれていませんが、なんと頷く事の多い事か。
    非常に勉強になりますし、勇気にもなります。
    退会しても、正宗に戻らなくても罰なんか当たらない(苦笑)。ははは。
    不勉強ですし、深く悩んだり傷ついたりされてる方を思えば私なんかが書き込むのも躊躇いますが
    管理人様、皆様にありがとうと言いたくて投稿させていただきます。

  127. 20年の非活を経て詐欺団体から正式に足を洗うべく嫌味を込めて昨年の創価学会創立記念日に
    原田会長へ脱会届けを出したほもさぴえんすです。

    signifieさん、いつもブログ運営ありがとうございます。
    どんどん世間にこちらのブログが拡散されていくスピードが加速していますね!
    元学会員だけでなく現役学会員の方も外部の方もたくさん訪れているようですので
    また書き込みさせていただきます。
    初めてこちらへ来られた方、間もない方、創価に疑問を感じている方もそうでない方も、
    こちらのブログには膨大な量のコメントがありますが毎日少しずつでも目を通してください。
    皆さんの真実の声をお聞き下さい。皆さんご自分の体験を元に、客観的で理路整然としています。
    カルト頭の信者が言うようなただの中傷ではなく「建設的な批判」でスジの通った説得力ある発言です。
    創価は巧妙に信者を利用し搾取している金満体質、欺瞞体質であるという事が骨の髄まで納得できます。

    創価が謳っている全国共通のセールストークを箇条書きにしますと、

    ●南妙法蓮華経と唱えると願い事が叶う。
    ●お布施をするほどお金に困らない生活が実現できる。
    ●公明党に投票する人を増やすほど福運がつく。
    ●勧誘して会員を増やすほど功徳が得られる。
    ●聖教新聞の配達を頑張るほど功徳が得られる。
    ●活動を頑張るほど、死後は成仏し生まれ変わった時は幸せな境涯が約束されている。
    ●事故や病気などピンチの時は諸天善神が守ってくれる。
    ●学会活動は頑張るほど幸せになり世界が平和になるけど、やめたら不幸になる。

    仮に上記のような事は創価本部からは指導していません。と言い逃れしたとしても、
    信者がこのような言動をしているのをほったらかしにしているのは創価本部の責任です。

    言うまでもなく脳内お花畑のオメデタイおとぎ話がてんこ盛りで、詐欺の香り充満の悪徳商法そのもの
    ですが、マインドコントロールによる選民意識がインプットされているバリ活さんたちには、
    「目に見えない力を秘めた凄い仏法!」
    「学会は類まれなる素晴らしい組織!」
    「日蓮大聖人は人類の救世主!」
    「歴代会長をはじめ、特に池田先生は超絶偉大な人!」
    「我々は世界平和を実現させる唯一の尊い集団!」
    というようにアンデルセンもネタにしそうにないくらい(?)の夢の世界が広がっているのです。
    おとぎ話は絵本の中だけにして欲しいですが、残念ながら事実は小説より奇なりという諺があるように
    実社会にはカルト団体がいくつも存在し、人間の弱みに付け込まれて簡単に騙されてしまいます。
    私もその騙されていたAHOな一人でした。

    まるで目からウロコが落ちたようにこのような創価のおとぎ話を信じて活動をしていたオカルトちっくな
    過去の自分を今では滑稽で無知で恥ずかしい記憶となっています・・・(遠い目)

    なぜこんな子供だましな宗教詐欺団体に夢中になってしまうのか。
    人類を救済する宇宙唯一の生命論を解き明かした偉大な仏法なのだと優越感や使命感を与え、
    世界平和、教育や文化に貢献していると見せかけて隠れ蓑にして、自分も回りも幸せになれる
    と人の弱みや欲につけこみ、実に巧妙にマインドコントロールし思考停止状態にさせています。
    日蓮や池田を始め代々会長を崇めている、カルトの特徴であり常套手段でもある、
    「徹底的な個人崇拝と神格化」をすることでマインドコントロールを強化しています。

    すべては金と権力のために・・・

    善を装って悪事を働くのは暴力団よりタチが悪いです。悪質です。

    創価は日本の中枢部にも入り込んでいる巨大組織ですし、そのバック(黒幕)は何者かは
    憶測の域を出ませんが、とにかく信者の方々が悪質なおとぎ話の世界から一人でも
    多く目を覚ましてもらえるよう私も微力ながらお手伝いができないか模索しています。

  128. 最近バタついてるパニックスです。(退会済)

    やぴーさん、こんにちは!
    41歳のオジサンです(^^)

    ゆぴーさん自身は活動されてるのでしょうか?
    もし未活動ならそれほど心配ないと思いますよ(^^ゞ

    私も23歳当時付き合ってた彼女から、実家(母)がエホバで週末は布教ばかりしてると告白されましたが、彼女自身がそれを嫌がってたので逆に安心しました。(但し当時私は創価脳でしたが)

    もし結婚まで考えてるのであれば、大学卒業後に退会する旨と共にカミングアウトしても良いかもですね。
    私も三世です、妻には結婚ひと月前にカミングアウトし入会までさせたことを後悔してます(-“-;)
    ゆぴーさんも上手く創価から抜けれると良いですね、応援します(^^)/

  129. 非活15年。壮年50歳です。

    マゼンタさん
    >いい歳こいたオッサンなのに頭の中がお花畑ですよ。
    ホントその通りだと思います(笑)。
    レンコンの花でも咲いているんでしょうか?

    ゆぴーさん
    初めまして。とても辛そうですね・・・・
    気になってしまったので、一言コメントさせて頂きますネ。
    (オッサンで御免なさい)

    ゆぴーさん自信が「脱会したい」という結論を持っているのあれば
    そのまま素直に、思いを伝えてみてはいかがでしょう?
    「今まで言えなくてゴメンね・・・もう苦しくて・・・」って。
    理解してくれると思いますヨ。ガンバレー!!応援します!(スマイル)

    我が家の3人の福子達(娘26・娘24・息子22)は、
    内部とお付き合いした事は、一度もありませんでしたね~。
    娘の二人は、鼓笛隊に入隊していたので学会漬けでしたが
    長女は女子部の部長さんを経て外部と結婚しております。
    まー良く、両家の祖母と祖父が許したと思いますヨ。(笑)

    以前、私達夫婦がバリ活だった事で、普通とは異なる家庭環境だった事は、
    言葉には出さないですけど、子供ながらにイヤだったのかもしれませんネ。

    このまま三人とも外部の方と結婚して、普通の暮らしをしてくれればと願っております。
    もし、内部と結婚したいとなったら、鬼になって破折するつもりです(笑)。

  130. 最近、創価ではないんだけど似たような状況にある人を見て思ったことがあります。

    世の中には、おかしいとか辛いとか感じつつも「そうだよね」「大変だよね」「わかるわ」とさえ言ってもらえれば我慢して、また愚痴は続くんだけど、発想も行動も変えないことを好む人がいるんですね。

    私は愚痴が出たりおかしいと思ったら、その原因を明確にし、何か変えるなり止めるなり始めるなり、行動を起こす性分ですが、そうではなく「考えを変えること」「今までと違うことを始めること」が何より嫌い。
    まあ何かしら新しいことをやるには、パワーがいるし、思い切って捨てるものも出てきたり、困難もあるかもしれない。
    それがとにかく嫌。
    そんなことするくらいなら愚痴は出るけど聞いてもらえればいい。
    表だってそうは言わないにしても話していると堂々巡りで、ああそういう人なんだなと思います。

    具体的な提案よりただ「そうなの」「たいへんね」「わかるわ」それがいい時もあるでしょう。
    でもそれが何十年も続いたら。
    愚痴や不満ばかり延々と繰り返され何も変わらず、何か提案すると、途端不機嫌にまくしたてられたら。
    うんざりしますよ。

    創価って明けても暮れても、選挙、財務、新聞、セミナー…と同じことが繰り返され、同じくらい愚痴が聞こえます。
    この人たちは愚痴や不満を言い合うのが好きで、そのための不満材料も結局必須なのでは?と思ってしまいます。
    いや好きでやってるんじゃないと言われるのかもしれませんが、創価を離れても同じようなことでまた悩む人を見て思ったことです。

    似たようなことは創価を離れてもあります。
    嫌なら知恵を働かせて行動することです。
    やり方も発想もちょっと変えてみることです。
    それに伴うあれこれは嘆くより「楽しむこと」ですよ。

  131. 創価は排他的思想を止めたそうです。
    辞めざる得なくなったというのが真相ですけどね。
    現に広告党としてニコニコしててほしいSGIには、うるさいこともツッコまれるようなことも言いません。
    脱会したら地獄に堕ちるなんて言ってるわけがない。
    そんなわけのわからないことを言ったら最後。暴動が起きますよ。
    黙って従うメンバーがどこにいるでしょう?
    彼らは日本のように理不尽なことを耐え忍んだり、喉まででかかった疑問を躊躇することはしませんからね。
    日本の滅茶苦茶な指導など通じるわけがない。

    でも通じる日本にはやりたい放題です。
    ゆぴーさんは、親に学費を出してもらってる身ということだそうですが、学費を盾に親が子どもの信教の自由を阻止する発想は日本独自のものではないかと思います。
    創価には便利な国ですよね。

    創価は確かにあくどいですが、それをのさばらせていた会員の意識にもその責任はあります。
    ノーと言ってはいけない教えだからそうなったのか、ノーと言わないからインチキがのさばったのか、卵と鶏のような話ですが「ノーと言わなかった」受け手にも確実に責任があります。
    ゴニョゴニョと愚痴を言ったくらいじゃかき消されます。
    幹部のひっきりなしにまくしたる指導に潰されます。
    ちゃんと声を上げれば、ここまで酷くはならなかった。
    SGIのメンバーはちゃんと声を上げるから創価も好きにはできないのです。

    愚痴ではなくしっかり声をあげましょう。
    幹部なんてたいしたこと言ってませんよ。

  132. マゼンタさんのコメントで思いだしたのですが、
    外部の夫は、創価学会のことをずっと「いい宗教」だと思っていました。
    沢山の人が一生懸命している、創価の会員はいい人が多い、などの理由から。

    2年前に覚醒した私が、動揺しながら創価は悪い団体だったと打ち明けた時、
    「まさか!そんなことないよ!いい宗教だと思うよ」と、創価を擁護していました。非会員なのに笑

    そんな彼に、財務の収支報告がない話をした時、
    「会員の人たちはよく平気だね」と、“会員が平気なこと”に驚いていました。

    さらには最低1万円ということや、多くするとよりいいみたいな空気で母や妹や伯母たちは100万円財務していた話などをしますと、
    すっかり驚愕し、完全に創価学会を怪しいと思うようになりました。
    今では宗教を利用した詐欺団体という認識です。
    洗脳されていない人の感覚ですよね。。

    母に収支報告がないことを言うと「だいたい何に使っているかわかるから。会館とか…」としどろもどろ。
    ネガティブ情報を話すと「信じない」と言い、創価スイッチ全開で、やはり全く対話になりません。

    ゆぴーさん

    お辛い気持ちが伝わってきます。
    赤ちゃんの時に入信させられ自分は信じていない脱会したくてできない状況で苦しいということ、
    そのまま伝えられたら、ゆぴーさんの思いや状況を理解してくれると思いますけどね。どうでしょう?

    私も二世で入会させられ子どもの頃に洗脳されたこと、今も腹だたしく悔しさでいっぱいです。
    生まれた子を入会させるやり方は本当に汚いですね。
    そのことにより苦しんでいる二世三世は本当に多いですよね。

  133. パニックスさん、
    009さん、
    励ましのコメントありがとうございます。

    わたしも今は耐えて、大学4年になって、独り立ちできるまでになったら、ちゃんと脱会することを親に話すつもりです。そのときも隣に今のひとがいてくれたらなあと思います。
    お話聞いてくださってありがとうございました。

  134. 親戚に強制に近く入会させられました。入会してからカルトだと実感しました。だけど信心してる親戚は健康で社会的地位も高い。信心してない親戚は真逆。親戚の約半数は信心してます。自分自身も入会してから年収は四倍になりました。
    明らかにカルトだけどカルトだからこそ力もあるのかと思う自分もいます。

  135. こんばんは。
    脱会済の二世アラフィフ主婦、桜子です。久しぶりに投稿させていただきます。

    ゆぴーさん・・・
    辛いお気持ち、痛いほど伝わってきます。
    拙い文章しか書くことができませんが、私は二世で、何十年も前に似た経験をしました。当時、結婚も考えつつ、越えなければならないハードルの高さに失望し、結果としてあきらめてお別れしてしまいまい、喪失感と絶望で生きる希望すらなくした時期があります。創価のためにそんな後悔をするような人生があってはならないと思います。どうか諦めずに、ご自身の人生をどう生きていきたいのかお考えになり、その気持ちをご家族に冷静に伝えてください。ゆびーさんご自身が創価など信じていないのであれば、彼氏様もわかってくださると思います。影ながら応援しております。

    まっしろな闇さん・・・
    音楽隊でのご経験、どんなにかお辛かったことでしょう。私も鼓○隊に4~5年参加の末、違和感に耐えられず「辞めたい」と申し出てもなかなか認められず、引き留めの訪問されました。創価脳の親も理解がなく、私は鍵をかけてひ引きこもり「とにかく話しましょう」とドアをガチャガチャ…その執拗さに恐怖を感じました。創価は辞める自由もないと刷り込まれました。罰論とセットで逃げ場もありません。小学校当時「下種」の意味もよくわからないまま報告させられ、都度エアー報告してました。

    幼少期からイヤイヤやらされ感があったためか、大人になってからは非活で通し、「苦しい時の神頼み」式に仏壇を開き唱題することはありました。ただ、祈ったことで願いが叶った…と思えることはなく、祈っても叶わなかった事の方が多いです。活動していなくても真実を知ったショックは大きく、気持ちが不安定になることもありましたが、脱会して1年、罰などありません。真実に出会えたのはこちらのBlogと皆さまのおかげです。

    コージさん・・・
    以前、拙いコメントにフォローいただきありがとうございます。いつも温かく楽しいコメントに癒されております。

  136. シアンさんはじめまして
    生活が安定していて何よりだと思います。

    創価学会の1世の人は、あなたのような人が多いです。
    彼らは、高度経済成長時代に生きており、入会以前と比較して暮らしぶりの変化を語りますが、入会・信心とはまったく関係がありません。
    高度経済成長はすべての日本人をまんべんなく豊かにしているからです。

    あなたの周りにいる人の生活の差がどこに起因するか?をしっかり分析してみれば意外と簡単だったりします。

  137. <つづき>
    別の見方をすれば、2015年の箱根駅伝で、全国から信心のパワーをうけていた創価大学だけがダントツのビリだったのはなぜか?とか突っ込めばキリがない、というのが外部の意見です。

  138. 外部ジャンヌです。
    ゆぴーさん、初めまして。
    私や外部の人がソーカはソーカ同士でと言っているのは、ソーカ学会への信仰や入会などが、強要されるからです。
    一方的に条件を突き付けられ、こちらに選択の余地がない。極端に言えば、ソーカを共に信仰して欲しい。出来ないのであれば別れて。これは、人間関係を重ねた上であれば余計に酷な事だと思います。
    決してソーカ学会員全ての人を指している訳ではありません。
    私の場合、彼はソーカを強いることはしませんでしたが、自分の信仰にも口出し無用が条件でした。
    ということは、先々生活を共にしていけば、活動も、財務も条件をのんだ以上黙認するしかないという条件を強いられ、必然的に負担は避けられません。
    その上、ソーカは宗教ではないので黙認は不可能なんです。
    その旨ご理解頂ければ幸いですm(_ _)m

    その上でゆぴーさんのケースではどう対処するべきか私なりに考えてみても良いでしょうか?
    どうするのか決めるのは勿論ゆぴーさんです。それで必ず上手くゆくという確証はありませんが、文章からゆぴーさんの懸命さが伝わりましたので、何か力になりたくて。。
    きっと他にもそれぞれ知恵を貸してもらえると思います。こちらのブログの皆さんは、とてもお優しいので^^
    色々な手段を参考に選択する手もあります。

    その際にですが、ポイントがあります。それは、ゆぴーさんはソーカを詐欺とか宗教ビジネスと理解しているかという点です。
    ソーカを信じていない。だけでは、はかれない所です。そしてより具体的に私からアドバイス出来るポイントでもあります。
    大切なポイントになるので、具体的にどう信じていないのかをお聞かせ願います。

    あと、無理にではありませんし、スルーされても構いません(^人^)
    宜しくお願い致します。

  139. きょうは、孫たちのおもちゃや絵本を常日頃買ったりしている原宿表参道にある落合恵子さん主催のクレヨンハウスに早朝から行っていました。
    ここでは、もう69回目となる「原発とエネルギーを語る朝の会」に参加してきました。
    きょうのゲストは、吉田照美さん。「5年目のメディアのいま」と題してお話しがありました。毎回、多彩なゲストが参加する朝の会、いつも参加したくても叶わずやっと参加できました。
    次回は、70回記念でSEALDsメンバーの奥田愛基さんと経済エコノミストの浜のりこさんの教室が開催されます。東京、および近辺在住の興味ある方はぜひ。。
    自分で日時、場所はググッてくださいませ。。(笑)

    帰りにあちこち寄りながら新宿駅西口で、なにやらマイクもって語っている人とパンフレット配っている人。。こういうの積極的に手を伸ばしてパンフレット受け取る派のわたくしです。受け取ってみると生活の党でした。共産党でも何でも、とにかく受けとって読みます。自民党と公明党以外は。。(笑)

    創価脳の母が大きく変わりました。
    わたしは、ずいぶん残酷な娘かもしれません。
    あまりな創価脳の母と絶縁しようと決断し、母とはいっさい連絡取らず。。
    母からの連絡も無視。。
    たった2ヶ月でしたけれど、母は、心底堪えたようです。北風になりきりました。

    やはり親子の情のほうが優ったのかな。。
    母は、全面的にわたしの話しを聞いてくれるようになりました。
    そして、今回の選挙は、選挙活動はしないと約束してくれました。
    母も薄々創価学会がおかしいのかも、と感じているのかもしれませんね。

    日本が、この先どうなるか分からないのに、いまだに公明党支持しているなんて、ほんとうに国賊でしかないですよ。目を醒ませ!。。カルト脳、だったら無理か。残念!

    きょうは、これから昨晩深夜に放送になった”朝まで生テレビ”を録画したのを見ます。
    深夜放送でなければ、こういった多彩なゲストは出演できないのかな、と思うくらいですが。。白熱した討論番組、ですね。

    わたしの一番好きな報道番組は、東京MAXの淳と隆の週刊リテラシーです。
    いつ放送禁止になるか分からないけれど。。怖いよね~いまの日本。

  140. 創価に属したから功徳があって事業が発展したとか、年収が増えたとかの論調がありますが、かんけいないでしょうね。

    答えは、創価であっても創価でなくても、事業発展も衰退もするし、年収もアップするしダウンもします。

    私は創価の活動をキチンとこなしていくと結局、勤め先が倒産しフリーターになってしまいました。

    フリーター時代と、完全に覚醒してからと比べると、年収は10倍以上です(^^)
    こう見ると、創価から離れたら功徳があるになります。
    でも関係ありません。
    個人的な気持ちとしては、「創価から離れたおかげで年収アップした」と考えたい気持ちもありますがね。
    でも学会活動という、意味の無い無駄なことをしなくなるので、色々な面で人生にプラスの影響あるかもしれませんね。

    創価でも創価でなくても、ガッツリと稼いでいる事業家もいるし、大学教授になった人もいます。また有名な研究施設の施設長もいます。反面、問題を起こしまくり会社を追われる人間、鳴かず飛ばずの人間、病気をして亡くなる人、病気を乗り越えた人、会社員で真面目に働く人、議員になる人、いろいろです。

    創価であるか無いかは関係ありません。
    たまたまこじつけているだけです。人間は物事の原因を良きにつけ悪きにつけ、探して見つけないと不安になるので。

    常識から考えて、どこぞのお寺の曼荼羅本尊をカラーコピーして文字を修正したものを3000円で購入し、それに対して1日何時間も唸るような声で「ナンミョー」して、友人知人が嫌がること「選挙、折伏、新聞啓蒙」して、人を呪い殺す(日顕撲滅唱題会)やって、自腹で民音のチケット買って、何部も新聞とって、選挙違反などの法律違反して、、、
    あのさ、どこに良いことあるの?
    創価だから、創価は正しいから許されるレベルの話じゃないよ。

    同じことを他の宗教がやっていたらどう思うの?学会員さん!明らかに「騙されてるやん。アホやな。かわいそうやな。」でしょう?

    良い加減目を覚ませよ学会員!

  141. ファルシオンさん、そうですね。
    私は脱会してからのほうが、人間関係で悩まなくてもすむようになりましたし、それもあって仕事も順調で、とうぜん収入も増えています。
    それは最初から創価がどうこうということとは関係のないことなんだということがよくわかります。

    ただし創価である以上、創価以外の人とまともな人間関係が築けないぶん、不幸だと言えると思います。

    何しろ創価は宗教ではなく詐欺なんですから、関わらないに越したことはありません。
    暴力団と関わらないのと同じことです。
    「創価であることでいいこともある」なんていう発想は、まだ創価を宗教だと思っている人のそれですから、三人組を見てもわかるとおり、それがあるかぎり創価脳からの脱却はむずかしいでしょうね。三人組の場合、創価脳が創価脳を説得しようとしているんです。とっても滑稽ですね。泥棒が物取りに入った泥棒の家で説教しているようなものですから(笑)

    あ、それからシアンさんはウンコタレでしたので消えてもらいました。私がうっかりコメントを承認したばっかりに、ファルシオンさんにご迷惑をおかけしました。すみませんでした。

  142. 『南無妙法蓮華経』という言葉そのものに不思議な力があるわけではないですが、この言葉は確かに人の心に何らかの作用をもたらすようです。だからこそ洗脳ツールには最適なのだと思います。
    『南無阿弥陀仏』よりもリズム感もあって何となく力強いイメージがあります。
    そして歴史もあり日本人に馴染みが深い。学会が洗脳ツールに選んだのもうなづけます。
    害のない仏教のいいお話を聞いて唱えるなら良い作用を人に与えるかもしれませんが、戦闘的な学会指導を受けて唱えると悪い作用の方が多いと思います。
    学会に入って功徳があったと思うのはたまたま偶然良いことがあったのを功徳だと思ってしまうことが大半だと思いますが、信仰をして確かに救われたと感じる人もいます。
    生きる希望を失っていたのが題目を唱えたらパッと目の前が明るく開けた、とか。
    うちの主人もそういう体験があるみたいです。
    私はそういう気持ちは大事にしてあげたいと思うので、そんなの思い込みだよなどと否定したりはしません。そういう体験をしたおかげで現在元気に生きていられるのかもしれないので、そういう意味では感謝しなきゃいけないなぁとも思ってます。
    ただ、感謝の対象や感謝の表し方を間違えなければ良いと思います。
    学会活動に励んだり池田先生の為に人生を捧げることは間違った感謝の表し方だと断言できます。お題目を道具にして権力や財を得ている人達は極悪非道な人たちです。そんな人達を増長させたら絶対にいけないと思います。
    私はもうお題目を信じてないので唱えることはありませんが、自分なりの形で今ある幸せに感謝していきたいと思っています。対象はもちろんコピーちゃんではありません。

  143. ぽむぽむです。

    マゼンタさん、「非活宣言して、幸せだよ。」って、言えるように毎日を楽しくいきましょう。

    ユピーさん、大丈夫ですよ。ユピーさんは創価活動しているわけではないのですから。
    もしかして、隠していることが辛いのは結婚とかを考えた時の親の反応などを想像してしまうからですか。いずれにしても、大学卒業と同時に自立した生活ができれば、親との距離もできます。今どき「外部との結婚は許さない」などははやりません。悩む気持ちはとてもわかります。
    なぜ、悩むのか?を自身で確認できるとよいのでないでしょうか?

  144. マコさん
    ありがとうございます。今は学生で親にお金を出してもらって大学に通っている身なので、正直なにも行動起こせないというのが現状なのかなと感じています。大切なひとにいいたいという気持ちもあります。でもそれを怖がってる自分もいます。できれば、彼氏に話すのは大学4年就職が決まったとき、親と話せるようになるときにできたらなあと思ってます。
    それでは遅いですかね、自分が心配なのは伝えるのが遅くなることは迷惑なのかということです。はやく伝えれば自分は楽になるかもしれないけど、脱会できるのは3年後なのに今伝えたほうがいいのか、そこでも悩んでます。

    桜子さん
    やはり同じ経験されてるかたもたくさんいらっしゃるのですね。このような問題をネットで検索すると、別れたという経験や別れるかどうかの悩みを相談されている方をたくさん見かけます。結婚されてからも悩んでいるひとが多いように感じます。創価は創価と付き合えというコメントも見ました。だから、怖くて仕方なくて、創価であることを伝えたらどうなるんだろうって考えしまって。でもこのブログ通していろんな方にわたしの状況知ってもらえて、少し心が軽くなりました。ありがとうございます。

    ジャンヌさん
    一緒に考えてくださってありがとうございます。
    わたしは、0歳から創価に入会していました。勤行も唱題も生活の一部でした。信じるとか信じていないという類のものではなかったのです。母(も父も)は学会に熱心なので、私が小学校入るくらいには夜は妹と2人でお留守番(19時から21時くらいまで)が普通でした。勤行唱題すれば褒めてもらえ、今思えば親が喜ぶからしていたのかもしれません。でも中学、高校にあがっていろんなひとと関わるうちに勤行唱題(=親が喜ぶこと)は重要ではなくなったのです。どういう表現が適しているかわかりません。でもこれしか言いようがないのです。幼少期もわたしにとってはおまじないのようなものでしたし、成長するにつれてそれがいらなくなったという感じです。
    創価がビジネスだとか詐欺だとか言われていることは知ってます。でも正直、そんなことはどうでもいいのです。親が信じているものを否定するつもりなんかさらさらありません。親が何を信仰していようがそれは自由だと思ってます。ただ、わたしが納得できないのはなぜ生まれながらにして信仰が決まっていて、それを強要され(そうになっ)ているかです。
    ジャンヌさんの求めていることを答えられているかわかりませんが、これが今のわたしが言えることです。

  145. ぽむぽむさん
    話を聞いてくださり、ありがとうございます。
    一番の悩みは親の反応ではないというかんじがします。自分なりになぜこんなに悩むようになったかを考えると、それはネットなどでいろんなことを知ってしまったからだと思います。高校までは宗教や創価について深く考えたことはあまりなく、いい意味で無知でした。だけど、ふと調べていろんなことを知り、それが悩みなのかなと。
    今までも彼氏にあえて言わなかったとかそういうわけではありません。むしろ今までは忘れていたに等しいくらいです。全く気にしてませんでした。今、たくさんのことを知ってしまって悩んでいるというよりは混乱しているという方が正しいかもしれません。

  146. ゆぴーさん、気づけなくてすみません。
    00:11のゆぴーさんの名前でのコメントは
    いつものウンコタレがなりすましてましたので削除しました。
    昨日のシアンもこのウンコタレでした。
    そのあともコメントがありましたが、とうぜん削除してます。

    創価学会員は騙されてあのようになっている被害者(不可避的に加害者にもなる)ですが、ここに来るたったひとりのウンコタレはそんな騙された学会員とは比べものにならないほど、根っからの卑劣な人間だといえます。
    こういうことでしか自分を表現できない可哀想な人間でもありますが、まったく同情の余地のないサイコパスなんでしょう。こうやって自分の行為によって他人が迷惑がることで大喜びしているんです。それしか生きる喜びがないんだろうなと思います。どんなに嫌われることをしてでも相手にされたい。こんなことでもしなければ誰にも相手にされない人間なんでしょう。そんな人生ってあるんですね。たった一度の人生をこんなことでしか生きれないというのはやはり可哀想だなと思います。
    残念ながら今のところ防ぎようがないので、みなさんサラッと流してスルーしてください。怒ってもしょうがないです。ちょっと変だなと思ったら相手にしないことです。そしてウンコタレは今後も見つけ次第削除しますが、皆さんも自分の名前が騙られたときは、すぐに報告してくださいね。
    よろしくお願いします。

  147. こんにちは
    コメオと申します(正統キリスト教会に通っているキリスト教徒です)。
    外部の一般人としてコメント致します。

    以前、小生のコメントで、「仮に、なんとかカードに記入して、ダイモクを唱えただけで入会できるのであれば、かなり安直な入会な気がします」と書きましたが、その続きを申し上げます。
    まず、キリスト教の入信の場合を申し上げますと、カードに記入して礼拝に参加するだけでは、キリスト教徒になれませんね、当然ですが。洗礼を受けて初めてキリスト教徒として、教勢として、カウントされます。国内で言えば、およそ108万人のキリスト教徒に一人になるわけです。
    Wikipediaには概要しか書いていないようですが、洗礼を受けるまでに、いくつかの条件と言いますか、手順が必要なんです。

    まず始めの条件は、年齢です。
    洗礼の際には、教会の中で大勢の教会員が見ている前で「信仰告白」をします。「神の助けによって生きる」こと、「三位一体の神を信じること」などを、宣言するんですが、ほとんどの教派や教会は、その最低年齢は15才(または16才)が一般的です。中学3年生に上がったとき、もしくは高校1年生になったときですね。宗教とはなんぞや、信仰告白とはなんぞや、と言うことについて「判断できることが前提」になります。
    生まれたばかりの赤ちゃんにする幼児洗礼もありますが、強制ではなく、希望者だけ、そして「実際のところは、形式だけ」ですし、日本国内では教勢としてカウントもしていませんので、ココでのコメントは割愛致します。

    次の条件は、聖職者(牧師、神父等)が、洗礼をすることを承認することです。
    当たり前すぎることですが、教会員と言っても人それぞれ信仰の度合いが違うので、教会に通っている回数が少ない人、たとえば、年間で10回以下の人などで、信仰心が薄いと聖職者が判断すれば、4~5年通っても洗礼の話は来ないと思います。
    逆に、通い始めて数ヶ月でも、聖職者が信仰心が篤いと判断すれば、1年以内でも洗礼しています(キャリアが長い聖職者は、信仰生活が続くかどうか、見て分かるそうですし、長く見ていると実際にそうです)。

    その次の条件は、洗礼を受けるために受ける事前の講習会です。聖職者と洗礼を受ける人たちが、5~10回、事前にキリスト教の講義の場を持ち、聖職者は説明をして、洗礼を受ける人たちは、分からないことがあれば質問する、ま-、学校の授業の簡易版のようなものです。

    上記は、入信の際の概要になりますが、要は、聖職者と洗礼を受ける人たちの、相互承認が必要、ってことです。平たく言えば、お互いが納得した上で、行動を共にする、ってことですね。

    あのですね、生まれたときからから入会しています、生まれたときから会員です、ってご本人様の意思で入会しているわけでないですよね?憲法は、信教の自由を保障しているんじゃなかったですかね?
    外部のわたくしには、入会そのものが無効、な気が致します。

    この見方、考え方がイイか悪いかは、信じている
    貴方次第です  (関 暁夫 ?) (笑)

  148. このブログを訪れるほぼ全ての(創価)現役活動家は、心のどこかにアンチ創価に対しては、非常識な振る舞いをしても許されるべきだと思っているような感じがしますね。
    なぜなら、創価の組織では我々退転者は犬畜生以下だそうなので。
    創価学会と決別して10年以上になる自分でさえ、バリ活時代に身につけた選民主義の独善思想の弊害によって、知らず知らずのうちに他人を不愉快にさせています。
    たまに職場などで注意されて気がつきます。
    この間違った思想によって、どれほどの人間が人生を誤り苦しんできたのか、想像するだけで恐ろしくなります。
    そうした心に傷をもった人間が灯台のように心のよりどころとしているこの尊いブログを、まるで嘘で固められた悪意で満ちた三流ブログであるかのように斬り捨て、去っていった活動家。
    そうした行為が、スマイルさんや雪風さんをはじめ、創価学会によって心に深い傷を負わされた人間が必死でその深い傷を癒して、真剣に新しい人生を切り拓いていこうとしていることを、上から目線でさらに傷つけていることに気付いてください。
    一般社会では、創価の選民主義の独善思想は、ただの「非常識」でしかないのです。

  149. ぽむぽむです。
    ゆぴーさん、ごめんなさい。
    2世とは、生まれた時から「創価」なのですものね。
    疑問をもって、自ら、非活になられたことが素晴らしいです。

  150. 外部の野路菊です。
    シニフィエさん、いつもブログの運営・管理ありがとうございます。

    ゆぴーさん、はじめまして。
    娘が学会員さんと色々ありましてお別れしました。
    上手くいかなかった人からのコメントもどうかと思いましたが、少しだけ聞いて下さい。
    ゆぴーさんの女友達に今の悩みを相談できる方はいますか? 彼氏さんの事を知っている、話したことがある人がベストですがどうでしょう。
    彼氏さんが、宗教やカルトに対してどの様なイメージを持たれているか、ご存知ですか?
    カップルで宗教の話はしないですかね~_~;
    それによって、ゆぴーさんがカミングアウトされるタイミングや彼の受けとめ方も違うのではないかと思います。

    ジャンヌさんが「私や外部の人がソーカはソーカ同士でと言っているのは、ソーカ学会への信仰や入会などが、強要されるからです」とコメントされていたように、私が人からよく聞く創価が嫌だという理由はこれです。

    まずは、一人で抱えこまずにお友達に話をきいてもらって気持ちを少し軽くして、ブログの皆さんの意見を参考にして、一歩ずつ前に進んで下さいね!

    モニカさん
    いつも洞察力の鋭いコメントに人として深く考えさせられております。ありがとうございます。分からない事をまた質問させて下さい。

    レモンさん
    お顔も存じ上げないのに、レモンさんが楽しそうにウォーキングされている姿が思い浮かびます!
    同じ50代、健康第一で生きましょう。歩きながら、スマホで、superflyさんのbeautifull聴いてみて下さい(^^)

    コージさん
    クマ〜でいつもホッコリさせていただいております。外部の意見に勇気を貰えると仰って下さり、ありがとうございます!

  151. 野路菊さん、初めまして。共感頂きありがとうございます。
    娘さんの件、私からはどうコメントして良いのかわからず、控えておりました。
    私もまだ自身の結論が出ていないので。
    ただ、野路菊さんのように本質をきちんと知ろうとするお母さんの存在はとても心強いと思います。
    これからも優しく寄り添う母でいてあげて下さい^^
    応援しております。

    ゆぴーさん、正直なお気持ちを話して下さりありがとうございます。
    帰宅してゆっくり文章を整理して返信させて頂きますので少しだけお待ち下さい。
    深夜になるかもしれませんが、必ず返信致しますm(_ _)m

  152. ジャンヌさん、ご挨拶が遅れたことお許し下さい。
    励ましのコメントを頂きありがとうございました!
    これからも宜しくお願い致します。

    外部でいながら、色々な苦悩を乗り越えて学会員のパートナーと寄り添っておられるご様子を、かねてより拝読しておりました。ゆぴーさんへのメッセージに大変、共感しました。

    娘の場合、ジャンヌさんと同じく、娘は無理に入信しなくて良いが、将来、子どもは直ぐに入信させたいというのが相手の希望でした。
    一度だけ私はその方と会って話をしましたが、シニフィエさんが名付けられた新創価三大秘法を目の当たりにしましたf^_^;
    超独りよがりな人というのが私の持った印象です。

    ジャンヌさんは、しっかりした意志と熱意をお持ちです。これからもブログを訪れる悩める皆さんの力になって下さいね!私も応援しています(^^)

  153. おはようございます。外部ジャンヌです。
    ゆぴーさん、昨夜返信すると言っておきながら、寝落ちてしまい、書き綴った文章が消えてしまいました。約束を果たせず申し訳ございません。
    改めまして返信させていただきます。
    本当にごめんなさいm(_ _。)m

  154. 外部ジャンヌです。
    ゆぴーさん、大変お待たせ致しました!
    コメントが出来ない間もずっと色々な事を考えておりました。
    私がソーカを詐欺と認識しているのかを、ゆぴーさんにたずねたのは、脱会への意思を確認する為でした。ソーカは詐欺との段階まで認識している人はソーカであることに拒絶反応を示します。ここまでくれば、今は不可能であれど、脱会への意思は揺るぎません。しかし、ゆぴーさんはその点には触れず、御両親の信仰を否定もしないともおっしゃいました。この点においては2世だから仕方のない所なのですが、、今後脱会となれば、恐らくゆぴーさんの御両親は黙ってはいないと思うのです。その時、引き止める御両親を振り切ってでもソーカを脱会して彼氏さんと歩む道を選ぶ意思の強さがゆぴーさんにあれば、脱会の準備が整う環境になるまでは、あえて彼氏さんには黙秘していた方が良いかも…。とも思うのですが、今の時点でのゆぴーさんの心情を読む限りでは、気持ちを正直に吐露して、学会員である事もカミングアウトした方が今後の展開を踏まえた上では良いのかもしれません。そして、リスクは伴いますが、彼氏さんにも今後どうするかの選択肢を与えてあげて欲しいです。
    二十代からの3年はとても貴重ですからね。思い出を重ねてからの方が、どちらに転んでもより辛さは増すと思います。それなら今の時点かなと私は思いました。

    また、野路菊さんも仰っておりましたが、外部の信頼できる友人に(出来れば彼氏さんの人間性を知る人)ソーカについてどのような印象を持っているのか、腹を割って一度相談されてみた方が良いと思います。
    外部と内部とでの印象のズレは、少しでも修正した上で対話する方が良いです。
    とにかく焦らず慎重に考えてから大切な事は決断するようお勧めします。
    彼氏さんに想いが伝わると良いですね!
    応援しております。

  155. 野路菊さん、ジャンヌさん、
    アドバイスありがとうございます!
    自分以上に真剣に一緒に悩んでくださる方がたくさんいて、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
    私は今19歳ですが、幼稚園に入るより前から友達の子が1人います。そのことが、わたしの今までの人生で一番の成功です。笑
    その子にはなんでも話せるので、すでに創価のことも就職したら創価やめるという話も全部しています。そういう意味ではわたしは幸せ者ですね!
    中高と部活に夢中でほとんど創価のことも忘れていたので、悩むのが今更というかんじなのですが、、、
    わたしの中の計画では、大学4年で就職決まって、卒業も確定したら、まず彼氏に話して父も母も振り切って創価やめます!わたしの人生なので!わたしだって後悔したくないです。創価やめずに後悔するのは嫌なので!
    話を聞いてもらえて、すごく心が軽くなりました!感謝でいっぱいです。
    おそらく、またしばらく創価のことを忘れて過ごすので、このブログを訪れることも減ると思いますが、3年後創価やめるときには多分またお世話になるので、そのときまでこのブログがあることを願ってます!
    ありがとうございました!

  156. ゆぴーさん、返信ありがとうございます。
    理解があるご友人が外部でいらっしゃるのは心強いですね!
    出来れば避けたいし、忘れたい事でしょうが、理不尽ながらも御両親が入信させてしまった以上、いつかソーカとは向わなきゃいけない時が必ず来ます⤵︎
    それまでは彼氏さんやご友人と楽しく学園ライフを満喫して下さい^^
    もしかしたら対峙する頃にはコウメー党が弱体化して、ソーカの不祥事がだだ漏れになって、勝手に崩壊してくれてるかもしれませんしね。笑
    ゆぴーさん、陰ながらこれからも応援しておりますよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    正直、私も早くソーカの事を忘れたいのですが…彼氏が覚醒するまでは否が応でも向き合う必要がありますし、何しろ彼の洗脳期間は30年以上ですからね…囧rz
    退会しても、気持ち1つで再入会も有り得るから怖い…。そもそもちゃんと脱会出来ているのかすら自己申告なので分かりません。
    そういえば…ご存知でない方もいらっしゃるとは思いますが、ジャンヌがこのブログに初投稿したのは去年の今頃。彼に授与されたご本尊をジャンヌはビリビリに破いて燃やしたという話なのですが…笑
    そういったケースの場合、組織や上のラインに知れたら何らかの処分が下ったり、脱会している場合は再入会は難しいのですか?以前彼氏がそのようなケースが同じ地区の人であった時、再入会が許されなかったと言っておりまして、自分は例えこの先戻ろうと思っても、もうソーカには戻れない的な事を言っておりました。
    どなたかご存知でしょうか(・・?)??

    ソーカはカルトだから、産まれながらに洗脳してないと、外から見ればここが変だよだらけで信じることが逆に難しい位。だけど、一応宗教名乗るなら選択は個人の自由にしてあげて欲しい(怒)
    ソーカ学会は歓喜に溢れた、唯一無二のすんばらしい宗教なんでしょ?それなら、自ら進んで入会するゎ。
    ソーカ万歳の学会員さん。子であろうが、外部であろうが、人に迷惑掛けたらアカンょ!
    q(工) ̄){ とばっちりマジめいわクマ〜

    コージさん、便乗御免なさい。笑
    シニフィエさん、ブログの皆様、これからも、お世話になります(;▽;人)

  157. 41歳男パニックスです。(退会済)

    ゆぴーさん、こんにちは(^^)

    なんか元気出たみたいで嬉しいです。
    三年後は世間もだいぶ変わって、創価を辞めやすくなってると思いますよ(^^ゞ
    (ご家族など取り巻く状況も変化してると願いたいですね!)

    signifieさん、こんにちは!
    なんか嬉しいですね(^^)

  158. ジャンヌさん、こんにちは(^^)

    過去スレにあった気がしますが、本尊破った本人は再入会難しいのは事実みたいです。
    確か、様子見の期間(本気で信仰する気があるか)があり幹部の家庭訪問などいろいろ制約があったと思います。
    でも彼氏が、「彼女が興奮して破いて無理やり退会させられた」と言えば再入会出来ると思います。
    破いた本人のジャンヌさんと一緒に居る限り再入会は出来ないと思うので安心して良いと思います!

  159. ゆぴーさん、こんにちは。
    皆さんの励ましが力になり、元気が出て良かったです!
    私は、子の幸せを願わない親はいないと信じています。いつかご両親がゆぴーさんの意思を尊重され、脱会が叶うと良いですね。

    ジャンヌさん
    30年におよぶ洗脳を受けたパートナーの手強さは並大抵のことではないとお察しします。(娘の相手も同年代でした)
    どうかジャンヌさんがご自身の健康に気をつけて下さいね!

    学会が本当に社会に役立つ団体なら、嘘をついて人を集めたりしなくても、入信が抽選になるほど人気が出るはずです。そんな日は来ないでしょうがf^_^;

  160. 四十代婦人部、非活の古生物です

    ジャンヌさん
    私が非活になる前に担当だった地区に、
    創価と他宗を行きつ戻りつ
    そんな婦人部がいます。
    本尊流布はさすがにもう出来ないと
    婦人部長から聞きました。
    ですが、学会に在席していますし、
    勤行唱題はしているそうです。

    学会的には、本尊流布しない、のは
    余程の事のようで、私の記憶では
    一度目の再入会の時は、本尊流布してました
    ただ、曰く付きみたいな感じで見られますし
    あまり居心地は良くない扱い
    少し遠くから見守る、と言うよりは
    また他宗に行かないように見てる感じでした。

  161. ある年配の方が言ってました。
    「もうすぐイケダセンセイが地元の〇〇会館へお越しいただいてから30年になるんです」
    「センセイを迎えるために、料理をたくさんこしらえてお迎えしたんです」と。

    とても懐かしそうに、そして嬉しそうに言ってました。
    イケダセンセイとの良い思い出あるとなかなか創価から離れられないでしょうね。

    創価の長けているのは「人に良い思いをさせる」部分かと。
    人間の心理を巧みについてます。

    生命は永遠
    信心があればなんでも乗り越えていける
    御本尊があれば大丈夫
    ⇨安心感を与える。

    創価の組織、地元の組織、男子部の組織、社会部などなど
    ⇨一体感やつながりを与える

    様々な会合、刺激
    ⇨変化を与える

    地涌の菩薩、あなたは特別、特別に記念品お渡しします。牙城会は特別!〇〇地方(関西や中国など)は特別!
    ⇨特別感や存在意義を与える

    なかなかお会いできないイケダセンセイ。そのセンセイにとうとうお会いできる!
    会場に着く。ああ!この会場のどこかにイケダセンセイがおられるんだ!信じられないほど厳重な警備!金属探知機まで!会場では、大幹部が小間使のように動き回っている!やっぱりイケダセンセイはスゴイんだ!会場に入ると、同時放送で見る通りの豪華な供物が仏前にある!リンゴにミカンに、たくさんの花、御神酒も!
    そして、会長はじめとする中枢幹部が入場、勤行にも力がこもる。やっぱり会長ともなると引き題目が違う、などなど考えて。幹部挨拶がはじまる。あとに出てくるイケダセンセイが待ち遠しくて、頭に残らない。男子部長、女子部長、婦人部長、会長指導が終わった。
    会場には静寂が。
    1分、2分くらい経っただろうか?
    会場の入り口でスーツの警備が大きく手を上げた瞬間!
    司会が「イケダセンセイが入場されます!!!」

    そりゃ演出が凝ってますよσ^_^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中