私はなぜ覚醒できたのか?

前のスレッドで、キリコさんから下記の通りご提案がありました。

>今回はスレッドのテーマの提案に出てきました。例えばこんなタイトルはどうでしょうか?
「私はなぜ覚醒できたのか?」学会やその組織について矛盾や疑問を感じてはいても覚醒する人としない人とがいます。この違いはいったい何によるのでしょうか?様々な要因があって一口に語れるものではないとは思いますが、自分はなぜ覚醒できたのか、自分の中の何が覚醒へとつながったのかを考えてみるのもおもしろいのではないかと考えます。

本当に素晴らしいテーマですね。ありがとうございます!

このブログには、次々と創価が詐欺団体だと気付いた方がコメントをしてくれています。つまり世界で唯一正しい宗教だと思い込んできたところが、何かのきっかけによって、実は創価学会は宗教でも何でもないただの詐欺団体だったということに気がつく瞬間があったはずです。すでに多くの方がそれについて語っていただいてはいますが、ここであらためて「私はなぜ覚醒できたのか?」ということを考えたり、他の方が覚醒したきっかけが何だったのかを知ることは、まだ何となくモヤモヤしている人にとっては、とても参考になるのではないかと思います。いったん気がつけばなんて事のないインチキ宗教なのに、どうして今まで気がつかなかったのだろう?という疑問もあるだろうし、自分にとっての覚醒の瞬間が何だったのかということを、はっきりさせることは、覚醒後も様々な問題を抱えることになっている方にとっても、明確な指標となるのではないでしょうか。創価が詐欺だと気付いたからといって、そして創価と縁を切ったからといって、すぐにバラ色に人生が待っているわけではありません。確かに今までのように金品を搾取されたり大切な時間を奪われたりすることは無くなりますが、それまでに失ったものを取り返すことは簡単なことではありません。それは人間関係であったり、自分の青春であったり、大切な人であったり、あるいは実際に家族を失ったりしたことなど、もう取り返しのつかないことも多いでしょう。しかし「私はなぜ覚醒できたのか?」ということを自分の中心に明確に打ち立てることで、そして決してそれを忘れないということは、これから生きて行く上でとても大切なことなんだと思います。私もあらためて考えてみたいと思います。皆さんもあらためて考えてみてください。

広告

私はなぜ覚醒できたのか?」への101件のフィードバック

  1. 私は創価2世で、創大卒のため、家族友人も学会員に固められており、活動をやりたくない自分と
    活動できない自分に対する引け目、負い目を感じる時間は結構長かったと思います。家族や周りの
    学会員からの活動への引き戻しのための説得やら自宅訪問はありましたし。
    でもインターネットで自分と同じような人がいないか検索したり、掲示板に相談したり、そんな自分を見つめ直してるときに、私にとって今思うと決定的だったのは、you tubeで矢野前公明党委員長が創価学会からのストーカー行為、今までの公明党、創価学会に関することを書き記した黒革の手帳を学会に持ち去られたことなどを告発してるインタビューを見たことでした。今までは創価学会の言うように、反逆者は金のため創価学会から退転したんだと思い込まされていましたが、そうではありませんでした。理路整然と事実を話す矢野さんを金のために、裁判を起こしてるとは思えませんでした。そこから私の愛した池田大作など告発本なども読むようになりました。創価学会は恐ろしい組織だと思いました。公明党が 暴走してるなんてことはなく、すべて学会の意思で公明党を動かして、創価学会のために政党を利用してるのです。莫大な収入を宗教法人という名のもとに税金から逃れていて、全く何に使われているかわからない。最近は、広告なども増やし、マスコミからも何も言えないようにしているのでしょう。このブログに気づいたのはごく最近ですが、本当に素晴らしい活動だと思います。今まで学会のために費やし、失った時間やお金、友人はかえってきませんが、これからの人生は変えられると信じて、生きていこうと思います。
    ありがとうございます。

  2. こんばんは。
    私はなぜ覚醒できたのか?‥私が覚醒した決定打はこのブログでした。
    今までモヤモヤした気持ちでいながらも、活動しなきゃ罰が当たる、今現在の自分の悩みが悪い方向に行ってしまうと何かに怯えながら活動してきましたが、活動するのを辞めようと思った最初のきっかけは、私の周りの人達みんな一生懸命活動してるのに全然幸せそうじゃないなってある日突然思ったんです。
    特に子供さん絡みの深刻な悩みを抱えている支部婦人部長と話した時に、何で学会活動しててこんなに苦しいんだろう?って思わないんですか?と聞いたら、これが仏道修行だからと言い切られ、やっぱりおかしいと思い今までは絶対にしなかったネットで創価について調べる事を始めました。
    疑っちゃいけない、この信心は絶対だからと友達に折伏され、ただひたすら10年近く活動してきましたが、東日本大震災の頃の会合で、地震で橋が壊れた時車が走っていて亡くなった人達がいたけど、ただ1台だけ奇跡的に助かった車の人は学会員さんだったそうです!!と嬉々として話していた幹部に違和感を感じ、新聞啓蒙、財務、選挙‥私は何をやってるんだろう?とモヤモヤしながら数年間惰性で活動してきましたが、ここの皆さんに出会えてやっぱり創価は宗教じゃないんだ、私が疑問に思ってた事ってやっぱりおかしいんだなと確信する事ができました。
    ダラダラと長くて話がまとまってないんですけど、私の場合はそんな感じでした。
    まだ創価の組織の中にいる人達に早く自分自身で気づいてもらって、1日も早くこの詐欺団体から抜け出してほしいと思います。

  3. 元婦人部二世のケセラセラです。(昨年退会)

    祈っても祈っても叶わない願い、こちらのブログを読み込んだこと、この二つで覚醒できたと思います。
    まあ何十年と信心してきて、創価の言われた通りのこと(マイ聖教や財務や選挙など・・)やっても、叶った願いなんてあったっけ?←気付くの遅すぎ!

    日蓮が仏教とは真逆の思想だと知った時は、え~~~~~~~~~~~~~!でしたが、おかげで創価はそれをうまいこと詐欺に利用したということがすんなり入ってきました。

    チベット仏教の日本人僧侶で、オウム信者の洗脳を解くボランティアされてる方の話ではまずオウムの教義を崩すことが大事だそうです。

    池田云々、組織云々、じゃなくって~
    「紙に書いてある文字にナムナム呪文を唱えたら願いが叶う」なんて、小学生にもバカにされるようなオカルト教義に大の大人が気付くことが肝心なのでは?

  4. 私自身は、聞かされてなかった創価の実態を読んですぐ覚醒しました。
    自分自身が活動に疲れたとか、人間関係が嫌になったとかではなくて、裁判の結果やねつ造写真の証拠など感情抜きの情報。または教義のでたらめさを説くサイトを知ってからです。
    二世で(自分では)バリ活と思っていたものの、それはもうあっさりででした。

    活動に疲れたとかおかしい人が多いというのは、正直最初はピンときませんでした。
    私の知る学会員さんは皆いい人で、活動もそんな嫌な思いなんてあったかな?という感じ。
    ところが「知らなかったことを知ってしまったので辞めます」と言ったところ、そのいい人たちは豹変したんです。
    それがもう今までは何だったの?という変わりぶり。
    見たこともない顔や態度、言動に呆気にとられました。

    それからは、私が覚醒した感情抜きのサイトだけでなく、そういう気持ちが多く綴られたサイトを読み込んで心底「なるほど」と思いましたね。
    私がさほど活動や人に悩まないでのほほんとしていたのは、勝手気ままな活動家だったからです。
    正直自分では意識してなかったけど、何かあったらあっさり言いたいことを言ってたんだと思います。
    これは後々ですが気が付きました。
    幹部はそんな私をどこか信用をおけなかったんでしょう。
    大変な仕事や任務を頼まなかった。
    そういうことにきちんと付き合ってディープな人間関係も作っていたならば、もっと前に「いい人」のおかしい面に触れる機会もたくさんあったでしょう。

    結局、裁判の結果などの情報にしろ教義にしろ、人間関係にしろ、要するに表面だけ見てたら騙されます。
    ぼんやりと「与えられることだけ」「言われることだけ」に従っていては相手の思うままです。
    でも歯を食いしばっても、そうしていこうとする人がいるんですよね。
    なぜそこまで必死になるのか?
    それは「疑うと負け」「私は今日も勝った」などと、池田の勝ち負け論が何より好きだからです。
    「負けた」と言われるくらいなら理不尽さを取るくらい負けず嫌いです。

    退会する前地区婦と支部婦が、最後に能面のような顔をして
    「私たち、負けず嫌いなの」
    とニッコリ笑って私を見ました。
    今でも忘れられない怖い瞬間でした。

  5. 非活歴54年の小十郎と申します。

    PKO法盗聴法イラク派兵そして集団的自衛権行使と、これまで自民党の戦時体制づくりに創価公明は加担してきました。その都度「創価公明何やってるんだ!」と怒りはしても結局は見過ごして許してしまっていた私でした。こういう心理状態は覚醒ではありません。signifieさんが仰る「創価は詐欺団体」の一言で目が覚めた気がします。最初は「いくらなんでもそりゃ言い過ぎやろ」と思いましたが、詐欺と認識すればこれまでの事件やスキャンダルがすべて辻褄が合うのです。権力奪取の為なら何でもやる犯罪集団。学会関連の事件があると週刊誌でウォッチングしてました。見るなと言われてましたが。これだけの数の会員が居るんだから一人や二人変なのも居るだろうってな感じでこれまたスルーして許してたように思います。これもいわゆる創価脳ってやつですね。

    振り返ってみますと、私は活動らしいことは何もやってません。ずっと傍観者でした。ですが新聞購読して財務もやってましたし投票にも行ってましたので間接的には詐欺団体に協力してたことになります。私の場合、覚醒のポイントは詐欺に遭ったと認めることでした。

    覚醒したとは言っても相変わらず唱題だけはやってます。ですから完全に覚醒したとはいえないかもしれません。まあ言葉を憶えるより先に南無南無を憶えてしまったもんですからその辺は大目に見てやってください。でもそろそろやめようと思ってます。

    恐恐謹言

  6. バリ活歴16年、非活歴15年、昨年11月脱会のレイラです。

    私はなぜ覚醒できたのか?
    それは先スレのジンジャーさんのコメント

    「私も最初は創価は詐欺とか、創価脳とか、すごくビックリして、ちょっと言い過ぎなのでは?
    と思いましたが、コメントを読み続け、マインドコントロールが日々解除されるにつれ、
    創価は詐欺でインチキであることに気づく事ができました。罰論も嘘だったんだということもわかり、
    罰に怯えることなく、生活できております。本当にこのブログには感謝の思いでいっぱいです。」

    と全く同じでございます。

    バリ活時代の素朴な疑問
    「何故センセ―、センセー(しかも3代目だけ名誉会長)
    どうして大聖人様~じゃないのかな????どこかの北の国みたいだけど」
    でも、これを口にだして場の雰囲気を壊すと
    「ホウボウ」「要注意人物」「地獄に落ちる」雰囲気むんむんで
    とても言える状況じゃないんですよね・・・・・

    これで家族がバリ活だともう家族も村八分状態ですよね。

    >マリーさん

    <天童よしみ>さん から一曲。
    ? なめたらあかん~!なめたらあかん~!
    会員なめたら~ 見るぞ~!ネット~! ? 

    プチ替え歌受けました~♪

    >LIARさん

    >『先生のメッセージは口頭筆記で奥様が代筆している。』

    奥さまが代筆ですか!もう何でもありですね(笑)。

    もしXデーが来たら
    霊媒師や某新興宗教の代表が
    あの世からのセンセのメッセージをお届けも有りなんでしょうね???

    >『先生は今の組織の上層部に利用されてるんだ。』→某3人組さん脳??(笑)

    >『俺は未来部で先生にお会いした原点がある。
    俺は中から学会を見張るつもりだ。』

    私も「センセとの原点」があったのでこの創価シャッターさんの
    お気持ちはわかります。(そのセンセとの原点とやらが脱会を遅くしたのも事実でした)

    センセを裏切るのは弟子としてどうなのか・・・とか。

    そんな私が何故脱会をしたのかはここのブログの生の声
    同じような疑問を持った「同志」の声をさかのぼってほとんどすべて読んだからです。

    よく「学会批判を書くと週刊誌は儲かる!」
    「儲けるために書いているのよ!」と学会幹部はよく言ってましたけど
    ここはそうではなく、生のリアルな叫び。

    うわべだけの「センセはお元気です!」よりも心に響きました。

    センセのXデーを迎えたら
    「センセ・ロス症候群」とか「センセ・創価の実態」を知ってしまう会員さんの
    メンタルが心配です。(あ、余計な心配するのはおせっかいですか(笑)?)

    先スレにあった、モニカさんや野路菊さんの
    スレッドの提案、どれもいいですね!

    シニフィエさん、管理だけでも大変と思いますので
    スレッドはこうやって公募してもいいと思いますよ!

    いつも皆さん本当にありがとうございます。

  7. 阪神大震災の時、折れた高速道路に車体の前半分を突き出して止まっているバスの写真をよくみました。そのバスの運転手さんが学会員だったと聞き、「信心していたら守られる」と感じたものでした。半面、信心していても命を失ったりしたかたもおられます。その時は「すぐに生まれてくる」云々。
    人の生死まで詐欺の一助にする創価は頭おかしいと思います。

  8. うちの母親が、「創価学会はお金は払わなくても全然いいところなんだよ」と昔から言ってるのに一番お金をつぎ込んでるからです。「お金なんかなくたって幸せなんだよ」と確かに何年か前言ってたのに今家が破産寸前になり親もイライラすることが多くなり一日中必死に勤行をはじめました。ほんと何時間もです。僕も助けになりたくてバイトをかなり増やして社会人より連勤で疲れ切ってます。なんに一日中家で勤行をするくらいならパートにでも出てほしいです。言えないけど。破産寸前なのに民音やら、家族分の新聞やら、新聞とってくれる人や選挙に入れてくれる人に恩返し代→飲食店に食べ行ったり売りつけられるものを毎月購入したり)やら、選挙の為に出張代やらは辞めません。愚痴すみません。

  9. 何度かコメントさせていただいた2世壮年部です。
    私が覚醒できたのは、民主党政権時の反日が激しい頃に、NETで在日や朝鮮を検索したら、悉く創価がヒットしたからです、特に池田の「韓日友好の碑」が凄い衝撃でした!

    それでも法華経 日蓮 牧口 戸田は正しいと思ってたけど、このブログに来て全てが瓦解してしまいました。
    signifieさんが仰る通り創価は詐欺団体です。
    創価は人の善性をとことん利用する極悪詐欺団体です。

  10. お初にお目にかかります。
    私は学会3世の通りがかりの学会員です。
    創価に対して?池田先生に対して
    害悪をこれ程までに被った方が
    多い事に悲しい思いをしております。
    2週間前に創価長なる役職を頂きましたが
    私の受け持つ会員さんが悲し思いをされない様に
    嫌な事は嫌だと、はっきりと言える様に
    学会が少しでも周りの方に迷惑をかけぬ様に、
    心掛けします。選挙活動しかり、勧誘活動しかり
    、人の嫌がる事をする事が、学会活動だとは
    到底思えません。福運を積めるどころか、
    何の為の人生かと存じます。
    衆生諸遊楽。ありきかと。

  11. お初にお目にかかります。
    学会3世のおじさんです。
    信仰したからといって、なぁ〜にも変わりません。私の自論ではありますが、制約が増えるだけで
    メリットは何もない。と、思っております。
    然しながら創価組織の中では、
    2週間前に創価長なる役職を頂きました。
    昔で言うB長さん?ですかねぇ。
    ここに居る皆様が学会や池田(先生)から
    多大なる害悪をこれ程までに被っている事を知り
    驚愕しております。

    私は財務は最高でも2万円しか、いゃいや
    私にとっては大金ですが、そんなもんです。
    公明党の支援?私は学会員ですが、一個人として
    支援出来ない時は他党に投票してます。今でも、
    それでバチを貰うなら結構な事です。

    私は脱会せずに内部に居ながら覚醒したいと思います。某名誉会長ですら最初は学会が大嫌いで
    愚痴を師匠に言った様に。乱文御許願ます。

  12. 末端がいい人だのそんなわるい団体じゃないだの思う人は、「創価っておかしいですよ」と面と向かってそのいい人、いい団体に言ってみてください。
    いい人が豹変しますから。
    最初は驚いて諭したり、同調するように頑張るでしょうが、あなたネット読んでないんんですか?デマと一蹴するんですか?その前にそこまで読み込んで言ってますか?なんでそんなに思い込みが強いんですか?と遠慮なくはっきり言ってみてください。

    顔つきが変わり、態度が変わり、感情的になり、見たこともない正体が現れます。
    あたかも満月に人が狼に豹変する如く。
    あれほど「メールはすぐ返信して!」と言ってた人が、そのうちこちらのメールも完全無視するようになります。

    あなたを見る目が怪しい光を放ちます。いやマジです。
    「この人、魔にやられたんだ」という独特の思考で埋めつくされた人の目です。
    ちょっとふつうと違います。
    今までも私、こんな目をふつうに見ていたのかしら?と怖くなるでしょう。
    創価はおかしいけど末端はいい人、という最後の砦もあっさり崩れますよ。

  13. 非活8年目のLIARです。
    レイラさん、レスありがとうございます。
    紹介者君も根はいい奴でして、いつも一緒にバカやってましたが創価の話となると途端にスイッチが入るんですよ。非活の方でもそんな感じの創価ニトロボタンを隠し持った人って多いんでしょうか。

    奥様が代筆のくだりは、流石に彼の前でリアルにコーヒーを吹いてしまい、めっちゃ怒られました。
    『先生がどんな思いで俺達会員に云々カンヌん……』センセーセンセーやかましいわ!あれって何ですか、創価カッターと名付けて良いですか?w
    だったら口頭筆記してる写真でも映像でも本部幹部会で流したらいいじゃない。

    私の覚醒のきっかけは、外部の妻からの質問でした。結構年下で、良くも悪くも今時の感性というか、おかしいものはおかしいとハッキリ物を言う方でして。8年前、結婚記念日を5月3日にしようと彼女が言い出しまして、は?何でと聞いたら、5と3足して8だから∞(永遠)じゃん、て感じで私も、お、おう、としか言えませんでしたがwww
    学会とは何の関連もないんです。が、しかし幹部はそうは思いませんw
    まだ創価脳だった私は本部幹部会の同中に1度だけ彼女を連れ出しました。
    『記念日が5月3日なんて凄いわね!絶対意味があるのよ』『奥様も地湧の菩薩なのよ』だのと婦人部に入会を勧められましたが、彼女は断固拒否。1年は365日なんだから何かの記念日と色々被るのは当たり前じゃない、バカなの?てな感じでした。
    その後、彼女の質問責めに。
    「何で芸術部以外は皆白シャツネクタイで七三分けなの?」
    「おばさん達のスーツがパステルカラーなのもなんか意味があるの?」
    「あの放送って録画でしょ?何で一緒に万歳しなきゃいけないの?」
    「センセーが手をあげると皆一斉に手をあげるのは何?」
    「会員の悪口はダメでお坊さんの悪口は言って良いの?私、お義母さん大嫌いなんだけど言ったらバチが当たるの?」

    彼女の気持ちを一言で表すと「キモい」これです。
    教学云々の質問は皆無でしたが、私は彼女の素朴な質問に、何一つ答えられませんでした。今も答えられていませんw
    それから学会に対しての疑問を色々と調べる事となり、やがて妻の質問などどうでも良くなる程の(妻、すまぬ)様々な学会の問題を知る事となりました。
    そしてシニフィエさんのサイトに巡り逢ったのが決定打となりました。

    創価学会は宗教団体の皮を被った詐欺団体。これです。

    先日、脱会を妻に宣言した私に対して、妻の一言「ほら、宗教なんかやらなくても私の祈りは叶うのよ!ふふふ……」チャンチャン

  14. こんにちは。1989年に入会後、半年で脱会したサリです。ずいぶん昔の事ですが、同年7月に聖教新聞社の1億7千万円入り金庫が捨てられた事件がきっかけでした。

    記者会見では中西氏(池田氏の金庫番と言われていた)が「総本山の土産物で儲けたお金を金庫に入れたまま忘れていた。」と答えたのです。
    えっ❔❔❔ビックリしました…
    中西氏は嘘をついている。いや、つかされている。なぜ❔❔❔
    訳が解らず、学会で知り合った何人かの人に聞いてみたんですが誰も答えられずスルーされ、「そんな事より信心を深めなさい」そんな感じでした。
    姉の地区では問題視している学会員もいたようで世間でも大きなニュースになっていたので、組織の中でも多少動揺があったようです。
    そんなこんなで疑問が三つに増えました。

    中西氏(創価学会)はなぜこんなバレバレの子供騙しの嘘をつくのか❔
    学会員はなぜ黙っているのか❔自浄能力が無いのか❔
    池田氏はなぜ出てきて説明しないのか❔当時は秋谷会長でしたが実質上、誰が一番組織に影響力があるのかは新人会員の私でも充分に解っていましたから。

    この組織はおかしい。

    慕っている姉が10年信仰している巨大宗教団体。しかし、明らかに変。
    この謎はどうしたら解るのだろう。ネットも無い時代。悶々と考える中、ふと時を同じくして内部告発したという藤原行正という人を思い出しました。当時は電話案内で番号が解ったので、電話したところ事務局の人が出てきて私の疑問に対する最初の一言が「池田は信心が無い。偽本尊を作った。」でした。
    ヘッ❔❔❔
    そんな訳でこの事務局が発行していた小冊子を送ってもらい、その後は山崎氏、原島氏、福嶋氏、乙骨氏、その他様々な本を読み、週刊紙のバックナンバーの取り寄せたり、国立大学図書館で調べたりする中で完璧に疑問の答えピースがピタっとはまり、晴れて脱会することになりました。
    しかし、
    残念ながら姉は覚醒出来ませんでした。

  15. 元白ゆり長、2年前に脱会したちゅんと申します。
    入会がS59年でレモンさん、杜若さん、レイラさん達と眷属(笑)のようで勝手に喜んでいます(^o^)

    私が覚醒した時のことをかい摘んでお話しさせて頂きます。
    ある日、マルチ商法で有名なAに騙されたという方のブログを偶然読みました。
    以前マリーさんが仰っていたようにマルチ商法と創価って重なるところがありますよね。
    ブログを読んでいて、あれ?これって、、って最初の気づきがそこであったように思えます。

    それから少しづつ、おかしなことに気づき始めました。
    S小学校の生徒がセンセに会った時の映像で、センセー!と泣き叫ぶ子等を見て身の毛がよだち、これが我が子だったら嫌だ!って思いました。

    都議選の前に見せられたDVDは地方から東京まで行く道のりの映像でした。確かBGMはあの婦人部の名曲です。多分車の助手席から撮影したのでしょう、途中途中に「⚪️⚪️サービスエリア」などの道路標識が映っていました。
    そんなこと考え出した人もそうですが、それを見てよし!私もいざ東京へ!ってなる人もやっぱりどうかしていますよね。

    いろいろ気づき始めましたが決定打は折伏の親のことでした。
    長くなりますので、一度きりますね。

  16. 追記しますが、私が辞める時幹部に言ったのは「疲れた」でも「誰々が嫌いです」でもなかったんです。
    単純に知り得た創価の犯罪やその隠ぺいや、記事のねつ造に関してです。
    または大威張りで教えていた教義が、現代の学術では相手にされてないことを知ったことです。
    それでこんな大嘘ついてる団体だと知らなかった。それならこんな団体にいたくないと言いました。

    それに関して幹部が言ったことは
    「それ、誰から聞いたの?」(得意満面に嘲笑って)
    「ほらね情報源はネットなんでしょ。あんなものにたぶらかされて何言い出すの?ぜんぶデマなのよ」
    または
    「個人がわるいことをしただけ。教えには無関係」
    の一点張りでした。
    これ以上は何を言ってもシャッターでした。

    それで押し問答をしているうちに、だんだん気持ちが変わってきました。
    私は末端の悪口なんて一言も言ってない。
    皆さんの熱心さ真面目さは知っていますよ。嘘もついてないですよ。
    私が非難しているのは、そんなあなた方を騙した詐欺団のことです。
    だけど、いくらそう言っても「悪口を言われてるのは私たち」「あなたは魔にたぶらかされておかしくなった」
    そう言って譲らないわけです。

    どうしてそこまで頑なに決めつけるんだろう?
    そうではないと言ってるのに、どう説明してもゆっくり解説しても、紙に書いても理解しようとしない。
    あくまでも「あなたは私たちを裏切った卑怯者。隙があった、甘い、弱い人間」としないことには気が済まない。
    その頑固さに私は失望しました。
    トップへの失望より、末端の失望の方が強かったくらいです。

    トップがワルだったというのは確かにとんでもないんだけれども、何というかただのワルなんです。
    金さえ渡せばそれでいいというか、ドライなもんです。
    でもMCされた末端というのは本当に人を蔑む。
    得意になって蔑む。
    それが正義で、立派なことだと思っている。
    そういう人間になってしまっている。
    ああこれは厄介だと思いました。

    これは気付いた方がいいですよね。
    金を貢いでばかりの問題ではなく、学会員さん、だから覚醒した方がいいって言ってるんですよ。

  17. 非活15年50歳壮年部です

    池田太作(タサク;25歳時改名)に、創価のみなさん騙されてますよ~!

    管理人のsignifie様
    350万アクセス突破おめでとう御座います。
    多忙の中でのブログ管理に感謝致します。
    仕事でバタバタとしている内に、前スレ書き込みできませんでした(汗;)

    そもそも私がネット検索を初めたきっかけは、
    昨年末に腫瘍らしきものが見つかりまして、ゲッ!
    正直かなり?相当レベル?震度7位に動揺しました(良性でしたけど:笑)。

    まー何と言いますか・・・
    罰も功徳も信じていない自分でしたが、完全に覚醒していない私は、
    え?これって活動しない罰なの??みたいな感覚がありましたよ~(汗;)
    でも、違う!違う!断じて違うのだ!と仏壇に座っていました(なんでやねん:笑)

    それでもモヤモヤが抜けない私は、
    ふと、広宣部(対論・諜報部隊:非公式グループ)ってどうなってんだろう?という疑問が出てきまして、「創価学会 広宣部」で検索した時に出てきた、「想学談林」という元青年部幹部,広宣部の運さん(知り合いかも~・・・)のブログに出会い、例の元本部職員3名の事を知り、それを検索している時に「静かに創価学会を去るために」にたどり着きました。

    正直、みなさんと同じく
    いきなり「詐欺」とは面白い切り口だな~と思ったのと(笑)
    「静かに創価学会を去るために」というタイトルが妙に馴染んだのを覚えています。

    ところが・・・
    着いた日からは、本当に大変なことになりましたよ(笑)。
    過去のスレから遡って読み始めたのですが、「ようこそ、現実の世界へ」と言われたかの様で、知らないうちに頭の後ろで繋がれていた洗脳プラグを抜かれて、いったい自分が生きてきた世界は何だったんだ?と訳が分らなくなっている自分がいました。
    それこそ、
    正月なんか、餅もおせちもぶっ飛んで、電車の中でも食事中でもトイレでも(笑)、まさに貪るとはこの事か!と思うほどでした。コメントを含めて1ヶ月半位かかったと思います。寝不足で円形脱毛症にでもなるかと思いましたヨ(笑)

    ともかく、
    私が覚醒した一番の根本は、信じていた信仰そのものが、根っこから崩れた事ですね。
    それから
    私の人生の師匠である、あの池田先生が、
    本当は「池田太作;タサクorタイサク」で25歳の時に改名していた事を知った事です。(笑)
    え~っ・・なにそれ~。改名??もう、勘弁してくれよ~。
    確かにあなたは一流ですよ。
    世界一流のエロ詐欺師です。本当に、間~違いない!
    まったく
    昭和62年学生部夏期講習会(大石寺、2泊3日夏期研修)での、
    タサクさんのスピーチをネットで聞いてたら
    自分の原点だったからさ~・・・懐かしくって・・・
    本当に情けなくなって、泣けてきたよ。
    ホント・・・何だったんだ・・・。

    私は、本尊に祈ったところで、
    何か生活上の願いが叶う信仰では無いと思いつつも、いわゆる「九識論」「一念三千」といった心理思考的な影響が強かったので、生活や仕事での判断や行動、感情をコントロールする事においても、ベストの自分である為の信仰になっていたので、悩んだり迷ったり、自分の欠点を変えたい思いで仏壇に座っていましたが・・・
    それこそバッサリと目が覚めて、全ての事が裏返り真実が見えて来ました。
    みなさん!真実が見えてきますよ~!クッキリと!!

    レイラさん、
    前々スレで、亡くなった妹へのコメントありがとう御座います。(涙)

    レイラさんの
    元カレXさんの話があったので、コメントつながりで綴りたいと思います。
    実は、私も苦い経験をして、
    妻(小学校からの同級生)とは24歳(社会人1年目、学生部在席中)という若さで結婚しました。

    端折って言えば、
    かなりの法華美人だった(笑)女子部の部長をしていた彼女(妻)の事を、
    いつしか好きなってしまった男子部の副部長(同支部内、支部長の弟:13歳年上)に、彼女はストーカーのように纏わり着かれ(昼休みに職場に来たり、帰りを待ち伏せされたり等々)、同級生として相談を受けていた私(同本部内学生部;彼氏ではありませんでした)は、結果的に、彼(良く知っている方でした)の自宅でかなりの暴行を受けた事があります。15分間位ボッコボコのボッコボコでした。(笑)

    スレ違いなので詳しくは書きませんが、
    創価脳 × 幹部 × 恋愛感情 × 思い通りにならない=超常現象(創価桜満開)的異常人格者になりますよね。
    花満開のスーパーマンは無敵です!組織の誰の手にも負えない状態です。(笑)

    そして、なぜだか私と彼女の2人は、
    壮年の本部長から呼び出されてしまって、言われた事は
    「君達は、まだ若いのだから、しっかり学会活動に専念しなさい。」
    「今後は、お互いに一切連絡を取らない事!」でした。(携帯電話なんか無い時代ですけど)
    区長に言わせれば
    「女にうつつをぬかしてんじゃないよ!学生部だろ!」だって
    え~っと、まだ何も、何も、なぁ~んにもしていませんけど~!(笑)

    その男子部が支部長の弟であった為、
    区長・本部長も厄介な事になったなぁ~と困ったんでしょうね。
    当の本人には誰も何も言わない始末です。
    唯一、その男子部(副部長)の組織の部長さんが話そうとした時には、取っ組み合いの乱闘になる始末で、車も蹴っ飛ばしてボコボコになってました(笑)。
    もう四者(支部幹部以上)でもお手上げの放置状態でした。すばらしい団結力です!

    所詮、
    創価学会の幹部(上から下まで)には、
    悩んでいる人(内部外部問わず)の悩みを解決してあげたいなんていう
    根本的な慈悲の心なんて微塵も無いのですよ。

    だから、本当に悩んでいる事なんか誰も口にしない。

    上っ面だけの無慈悲な組織です。
    幹部なんか偽善者そのものです。
    人が悩んでいようが苦しんでいようが、そんな事は全く関係ないんです。

    上手く言いくるめて活動させて、金を出させる事だけが全てなんです。
    本当に、これだけです!信仰もデタラメです!

    ここを読んでいる活動家の人に、私は言いたい!
    会合の打ち出し以外で、
    部員さんに会いに行きますか?行かないですよね?

    創価学会は慈悲の団体でもなんでもない。
    会員の為の組織では無いんです。まったくその逆です。
    結局は、組織のノルマに踊らされているだけなんです。
    それが現実です。
    世界宗教で人間主義?本当に笑わせるな!と言いたい。

    そんな無駄な時間とお金を費やす暇と金があったら、
    それこそボランティア活動や募金した方が、
    よっぽど世の中の為ですよ。

    え~・・・長くなりましたが、
    私達夫婦は、
    実の所、この事件がキッカケとなってしまい結婚に到る訳ですが(笑)
    当時、組織内で問題になってしまった事で、
    とりあえずご両親にお詫びを兼ねてご挨拶をしに行きました。
    「まだ、学生の身分(就職内定済)ですが、いずれ真面目にお付き合いをさせて頂きたいと思っています」と。
    ※一度もデートしてない状態です。
    すると、その3日後、
    娘の安否を心配していたお母さんが、「式場にキャンセルが出たから、仮申し込みしたんだけど(半年後)、どうする?お金の心配ならしなくていいから!」「どうせ一緒になるんだったら、早いほうがいいから!ね!」って・・・一度もデートをする事も無く結婚が決まりました。ハハっ。
    本当の話しです。今考えるとマンガみたいなストーリーですよね(笑)。

    では、長文すみません。
    009でした。

  18. マリーです✿  【私はなぜ覚醒できたのか?】

    創価への疑問で何度か覚醒しかかった時もありましたが、答えがわからず最後はいつもお題目で現実逃避?だった自分がなぜ? 自分なりに よ~く考えてみると・・・・・・
    創価と池田に関する「情報操作」が決定的でした。
    それを自分たち学会員だけが知らないという事を知ったからです。
    ある時、非活の姉(心は脱会同然)から「○月○日に○○病院で先生は死んだらしいね。」
    と言われ、え?まさか? と。先生が何年も姿を現さない違和感は当然あったので、
    それが本当かどうか調べられないか?と、じつは密かに思っていました。
     昨年私が覚醒する少し前の会合で、「先生はお元気ですって~」と、笑顔で寒いセリフをまだ言う幹部。「さすがに嘘だろ」と興醒めしました。(――〆)
     「池田大作」で禁断ネット検索してみた行為が覚醒の始まりですwww
    創価と宗門問題の件でも 当時の私達は組織から真逆な情報操作をされてた事に気づき、その他、創価と池田の悪事の数々を知り、
    創価が「南無妙法蓮華経」の商標登録を何度か申請してたが失敗に終わった事実。
    (その後、世界日蓮宗の名を商標登録している。)
    創価が題目を商品扱いしようとしてた意味も、だいぶ前から新しい宗教団体名を用意して登録までしてた意味も全部、「宗教ビジネス」ということで納得でした。
    こちらのブログにも辿り着いて さらに創価は「最初っから詐欺」だと覚醒し・・・
    泡吹いて倒れそうでした。(@O@;)

    あくまでも学会幹部などには聞かず、世間一般の目線になって自分で調べた結果、
    今まで創価からだけの情報で得ていた正義がじつはとてつもない悪だった。
    世界からも称賛されてる先生が、じつは「超金満マハロー怪人」だったという現実のショックはどんなサスペンスドラマやホラー映画よりも恐かったです。

    私はチェルノブイリ原発事故の真実をテレビで見た時、国民には隠ぺいし、
    他国から指摘されたことで発覚したという、国家の情報操作の恐怖を知りましたが、
    まさか、あの3・11で日本までもが!? さすがに怖くて テレビの情報を信じられず、いつもネットで放射能汚染について調べていました。
    学会も同じく日本の中の「創価王国」「創価国家」として、うまく情報操作しながら
    学会員を「創価国家」の奴隷にして、日本国家巻き込んでの宗教詐欺なのだから 
    何重にも洗脳されたワケわかめな世界なのですよ。(恐ろしや!)

    レイラさん。♬プチ替え歌♬ ウケてくださり嬉しいですぅ(笑) (^0^)
    あの曲、ラストにもう一節あったの忘れてましたwww
    ♬おいしい詐欺だね~創価めっ!♬wwww   失礼しました!(笑)

  19. ちゅんです、続きです。

    私の折伏の親は先輩で、とても優しい良い方でした。
    尊敬する先輩が入っている宗教ならと思う反面恐怖心もあり、なかなか入信決意出来ずにいた私に業を煮やしたのか、半ばだまし討ちで寺に連れて行かれご授戒を受けました。そうでもしなければ優柔不断な私は踏ん切りがつかず入会出来なかったんじゃないかと、感謝したりするほどおめでたい自分でした。

    入会して間も無く「お金を貸して欲しい」と先輩に頼まれました。
    恩ある人のお願いだし、私を頼ってくれた事に嬉くもなりきっと何か言うに言われない困っていることがあるのだろうと、いわれた額の半分を「返さなくていいですから使って下さい」と渡しました。
    後から知ったのですが、先輩は何人もの人に借金をしていたようです。

    その後、私は引っ越しして先輩とも疎遠になっていたのですが、20数年振りに再会。私は白ゆり長、先輩は副支部婦人部長になっていました。家を新築されており習い事もされて、経済革命が出来たのだろうと思っていた矢先また借金のお願いをされてしまったのです。
    でもまだおめでたい私はきっと何かあったのだろう、、と数十万も貸してしまいました。
    すぐに返せるからと言っていたのにいくらたっても返してもらえません。
    パートで働いていたので、少しづつでも返してくれたらいいのに、、と思っていたら先輩がこのように言ったんです。
    「経済革命しないといけないから、仕事をやめて正の役職を受けたのよ」と。
    ガラガラと音を立てて何かが崩れていくのを感じました。

    先輩は悪い人ではないので、お金を騙しとろうとは考えては無いはずです。
    本当にお金を返したいけど、お金が無い、、ならもっと福運をつけなければ、、と考えているのでしょう。
    申し訳ないけど先輩、あなた20数年バリ活しててまだ経済革命出来てないんですよ!
    目を覚ましてもらいたい気持ちもあり、私は脱会に踏み切りました。
    手紙がきて、「あなたが脱会したら私は地獄の苦しみです。どうか脱会しないでください。」と書いてありました。地獄には先輩も私も落ちませんよ!
    脱会してから2年、音信はぷっつり途絶えました。
    最後の手紙に私の銀行振り込み先も書いておきましたが、いまだに入金はありません。
    きっと財務はしているでしょうね。

    先輩のおかげで良くも悪くも色々な事を勉強させて頂きました。
    今は早く覚醒されて本当の経済革命される事を願います。
    まあ、退会すればすぐに金銭面で楽になるのは目に見えて分かりますがね^^;

    長々と拙い文章を読んで頂きありがとうございました。

  20. 殆んど活動していない婦人部です。
    最近まで、人の都合も考えず会合、々、新聞、々、選挙、々、の繰り返しに
    嫌気がさし、誰にも悩みを打ち明けられず悶々とした日々を、過ごしていました。
    私がおかしいのか、生命が汚いのか、活動について行けない自分を責めたりもしていました。
    しかし、このブログに出会ったおかげで同じ悩みを持っている人達が、こんなに沢山いる事に
    励まされました。そして読み進めるうちに、詐欺だっだという事に気付かされました。
    始めは、驚きと戸惑いがありましたが腑に落ちる事が多々あり、今ではこのブログに出会えた事に
    感謝しています。

  21. なぜ覚醒できたのかは、それまでにいくつかのきっかけがあったような気がします。
    そのひとつとして、私は、外部の人と結婚したおかげで、
    創価学会と一般宗教を比べることができたからだと思います。
    とくに、旦那の実家や親戚が沿岸部で漁師や養殖業などしている人が多く、昔からの伝統行事(宗教絡み)が多く、私も嫌でも付き合いとして参加しなくてはいけませんでした。
    心の中では、「あー、ホウボウだな、私」
    「こんなにも邪宗の念に触れていたら不幸になる、罰があたるんじゃ」
    「私は絶対に揺るがないぞ!私の信仰は創価学会なんだから」と思いながら、まったく楽しむことができず、苦痛でした。
    しかし、だんだんと旦那の両親や親戚と自分の両親、親戚を比べるようになりました。

    ハッキリ言って、邪宗の念に触れているはずの人たちのほうが幸せでした。自分は福子でありながら、毎日祈り、活動し、最高の仏法を信じているはずなのに、幸せとは思えない、違いは何か?と考えるようになりました。
    だんだん、創価学会の信仰そのものを疑うようになりました。
    創価側が恐れてること‼
    外部と結婚すると、世法に惑わされ退転する‼
    だから、結婚するなら、会員同士か、折伏しろ‼結婚相手も創価学会に染めろ‼ってことです。
    それは、末端には、一家和楽や相手の幸せのためといい聞かせています。
    トップ中枢は、これを恐れて、くい止め作戦としか思っていないでしょう。
    どれだけの人が、結婚相手が創価学会で悩んだことか・・・・結婚の条件を入会って。

    薄々と気づき始めていたのでしょう。
    洗脳が少しずつ溶けはじめていたとでもいいましょうか。
    なので、対話を求めてのブログに出会い、
    宗教ではない!詐欺!マインドコントロールされている、などいうキーワードが決め手です。すんなり受け入れることができ、覚醒できたのだと思います。ニセ本尊ということも知り、信仰そのものからの覚醒ができて本当によかったです。
    今は、お祀りも伝統行事も心から楽しんで参加しています。
    覚醒=創価学会は宗教&信仰ではない、金儲けのシステムと気づくことと思っています。

  22. はじめまして。
    外部のゆぅちゃと申します。

    私がこのブログに初めてたどり着いたのは半年前の10月頃でした。

    私には大学生時代に出会い10年付き合った創価一世の彼がいました。

    出会った頃は活動はしていませんでしたが、半年程経った頃から少しずつ活動するようになってきました。
    その当時、まだ学会に対して無知だった私は
    「信じるものがあることで救われる人もいる。
    それが宗教な人もいる。ただ、私には必要ない」
    と、彼の趣味くらいな感覚がでいました。

    大学を卒業し、お互いに地元で就職をしました。平日休みの彼、土日休みの私。遠距離ということもあり、月に1回会えるかどうかの頻度で交際が続いていました。

    社会人になり、私の世界も広がり、学会の良くない話も耳にするようになりました。彼に話すと…
    「噂と俺、どっちを信じるの?誰が言ってるか分からないような話よりも、実際に接してる俺を見て判断してよ!」
    と言われました。
    確かに、勧誘されたりすることもなく過ごしてきた私は、彼を信じることの出来ない自分が悪いんだ…と思い、学会を悪く思うのは止めよぉ!と思い自分に言い聞かせてきました。

    何となく違和感があり、スッキリしないながらも、彼のことが好きなので自分の気持ちに蓋をしながらすごしていました。
    友達との会話の中で結婚の話になり、彼が学会だと言うことを話すと、必ず結婚を反対され、それに対し私もいい気がしなかったため、友達とも距離を置くようになってしまいました。

    仕事をして忙しいながらも時間を見つけて会ってくれたり、旅行に連れていってくれたりと、彼は本当に私のことを大事にしてくれていました。私も彼の気持ちが嬉しく、このままの関係が続いていけばいいと思っていました。
    彼との会話の中で学会の宿題で読書感想文を書く、信濃町に行かなきゃ…等出てきた時期もありましたが、学会のことを彼に詳しく聞くと、喧嘩になることが多く、私も深くは聞かないようにしていました。

    いざ結婚しよう!という話になり、色々話し合いました。
    誰も知り合いのいない所にお嫁に行くのは不安が大きいため、偶然にも彼と同じ県に住んでいる私の実の姉の家の近くに住みたいと話すと…
    何で俺の地元じゃダメなの?ここからは離れられない!
    とムキになって怒っていました。
    私の両親が学会のことをよく思っていないことを知っておきながら、
    いずれは私の両親にも理解してもらいたい
    私にも結婚前に入会してもらいたい
    と彼の要望ばかりで、私の希望は何一つとして聞いてもらうことができず、全く歩み寄りができませんでした。
    しかし、それに対し彼は、結婚は男に合わせるものだ。嫁に行くということはそういうことだ。と自分は悪くないと言い張っていました。

    私は色んなことが一気に不安になり、結婚に対して不安に思っている人の相談をネット掲示板で探して読んでいたら「彼、彼女が学会」という内容を頻繁に見つけました。
    私が結婚に踏み切れないのも彼が学会員だから⁉︎と思いましたが、彼は違う!私が彼を信じてあげられないからだ‼︎と思い、始めは受け入れられませんでした。
    しかし、彼と10年付き合う中で私は学会のことを何も知らないと思い、色々調べていく中で、このブログにたどり着きました。

    このブログを色々読んでいく中で、彼の言っていたことは学会員誰もが口にしていた決まり文句だったこと、私の知らない所で創価班になり青いジャケットを着て会館警備をしていたこと、選挙運動の手伝いをしていたこと、友達を勧誘して入会させていたこと…色々なことが彼の会話と一致してしまい、血の気が引く思いでした。

    そして何より、私自身が彼に洗脳されていたことがショックでたまりませんでした。
    その後彼とはお別れしました。
    彼のことは好き、でも学会は嫌い。
    しかし、彼の全ては学会で作り上げられている。私が好きだった彼は学会そのものだった…
    そう思うことで、諦めを付けようとしている現在です。
    時々、彼との思い出を思い出して涙することがありますが、そんな時にはこのブログを読んで自分自身を戒め何度も救われています。

    長くなってすみませんでした。
    私のやりきれない気持ちが止められなくなってしまいました。

  23. 私の場合三つ子の時に、親が勝手に入会させてて、小学3年位から(当時縦線後横線へ)親に連れられて座談会等へ月に一・二回平均で行ってましたが、中学以降は一人で出席し、高校卒業までに100回以上は出席したようですが(市外県外等、車バス等での遠出も10回弱行かされた?)、その折り、教義的、又活動家の人柄などを視ていましたが、…
    ⦅図々しい幹部連さん(人格)は取りあえず置いといて、…⦆

    教義的に(教学試験は任用をとったのみ、阿保らしくてやってられない)宗教以外の思想哲学含めて研究考察して行くと、どうしても「色んな人が居る中で、一つの教義で統一したらば、その教義に違和感を持つ人々にとっては地獄でしかないのでは?」と云うのが先ずあって、共産主義国家を観察すれば判る通りそこでは、「トップ以下大幹部は遊んで暮らしているが、下に成るほど扱き使われて、共産主義に反対する人は、良くて国外追放、下手すると投獄やらで殺される」。

    思想である共産主義でさえ“この有り様”。してみると宗教という「免罪符」を売り出すほどの狂気が支配する“一宗独裁国家”になったらば、国は滅びるのではないか?(杉が良いからと全ての山に100%杉植林したら、まさにやり過ぎなのでは?)と思い、百花繚乱、十人十色の色んな教えが有ってこそ“桜梅桃李”で、それぞれが個性的に活き活きと生きられるだろう。と云うことで“創価の活動はしない”の結論になりました。
    テーマ“なぜ覚醒できたのか”とは違いますが、色々学んで考えて検証して行ったら「創価活動はヤラナイ」が正解と判断しました。
    (池田の正本堂建立時の「御供養は最初で最後」の大嘘も、ヤラナイ確信を支えました)

    さらに、日蓮本仏論は異端の教えであり、日蓮そのものは“お釈迦様へ南無した盲信者である”。と云う事などが解かって来ました。それと日蓮には“教判しかない”。と云う点です。要するに“現実の人物模様(=それぞれの人生)を見て考える”のではなく、絶対の教義がまず在って、それを当て嵌めて行ってるダケであり、(私から見たら)思想ではない。

    「弘法大師空海全集第一巻(十住心論)」昭和58年11月・筑摩書房
    754(解説・宮坂宥勝) より、
    終りに、十住心体系の現代的意義についてまとめてみたい。第一には、複合文化主義。すなわち文化の複合性ということである。異文化を排除しないというのは、雄大な宇宙的生命観を説く密教の本質そのものに由来するものである。第二には、思想の総合的普遍主義ということである。密教の中には、寛容の精神、調和の精神、全体的な統一原理と発展の法則を掬みとることができよう。たとえば、鎌倉仏教は三密が分化して一密成仏を説くものである。すなわち、次のようである。(※表の「の、下の部分は、分からなかった)

           「 身密(身体のはたらき)──-只管打座(道元の禅宗)
           |              「専修念仏(法然の浄土宗)
    密教の三密行─| 口密(言葉のはたらき)──|
           |              |唱題成仏(日蓮の日蓮宗)
           |              │信心為本(親鸞の真宗)
           │ 意密(心のはたらき)───|見性成仏(栄西の臨済宗)

     逆にこれらの分化した一密仏教の統一理論は、密教にその原理を求めることができるのではなかろうか。
     第三には、多元的な価値観ということである。密教は、まず、一元論的世界観、または唯一絶対なるもののみを認める思想とは異なる。一元的な哲学とか、絶対なるものという思想ではなく、生命力の肯定とその無限の展開と結びついて、自他をともに生かしながら総合的に統一する。そこには、いわば大生命哲学ともいうべきものの展開が展望されるのではなかろうか。(以上引用終了)

    早い話が、密教は総てを包含していると云いたいのでしょう。
    密教もだけど、法相宗とか…私には煩多過ぎて、入門書だけで充分な気がします。
    (その為に、僧侶というプロが居る訳ですし)

    OSHOさんに謂わせると(「神秘家の道」2009年3月・市民出版社)
    10P
     考えは常に破壊的だ。
     考えない人々だけが破壊的ではない。考えることは犯罪だ。イエスは磔にされる。ソクラテスは毒殺される。ゴータマ・ブッダは石を投げつけられる。これらの人々は、誰も傷つけていない。彼らは可能な限り、最も愛情深く、最も慈悲深い人間だった──しかし彼らは犯罪を犯した。そして犯罪の名前は、考えることだ。
     どんな社会も、(※引用者註:社会を、創価に替えて読めば成程納得)その構成員の誰にも考えて欲しくない。
     考えることは危険だ。
     社会は、単に言われることなら何でもして、ノーと言えないロボットが欲しい。
     ノーと言うことは彼らには不可能だ。彼らは機械だ。
     すべての工業化した社会が、人を機械と取り替えていることは偶然ではない。機械は従順で、決して破壊的ではない。これまでに、機械が革命家や、反逆者だったと聞いたことがあるかね? 機械を磔にしなければならなかったことは、これまでなかった。
     機械は非常に立派な方々だ。私は機械ではない。そして「破壊的でない考え方」というものはない。
     考えるということは、疑うことだ、人から言われることを受け入れられないという意味だ。あなたは自分で決めたいのだ。考えるとは、合理的で、論理的であるという意味だ。
    そしてこれまでの人類は、迷信深かった。
    (以上引用終了)

    早い話が、云われるが儘に働くロボット(人間でいえば洗脳されちまった悲しみさん)が、上層部にとって、都合がいい(金の成る木→だから、上から見たら福の子)。

    【「無知なる者を騙す「創価学会入門」/しられざるデタラメな「創価学会の教義」】
    の破折解説がネット上にあったのですが、ベタ組で長すぎるので、読み易く要点のみを改行を入れながら、コピペしてみました。それでも長すぎるので別途に投稿します。
    「教義に関することは見送りたい」であれば、アップダウンはお任せします。
    (法華行者の会)から直接ネット上で読めますし。 (^_^;)

  24. 平成12年自公連立の危機に全国会議員及び都議会議員に配布された創価学会の非常識を究明した冊子。   
    「無知なる者を騙す「創価学会入門」 顕本法華宗義弘通所(法華行者の会)─からの要約─

    【…創価学会という組織は教義に拘っていない、つまり会員信者を洗脳して騙せれば、教義など「どうでもよい」と考えている集団だということです。】

    1 「真の仏教とは」というデタラメ

    あたかも『釈尊の法華経』以外の法華経があるかのように持っていきます…
    創価学会の指導のような具体性が述べられていないから、不十分なものだと意識付けていきます…
    「つまり釈尊の仏法は、仏道を志した者が、世俗を離れ、種々の修行をしなければ、成仏できない宗教」(p82)…
    創価学会は、法華経に誤った認識を与え、それを『釈尊の法華経』とし意識づけるのです。
    では、その手法を順々に見ていきましょう…

    「(日蓮)大聖人は~当時の日本の宗教界と徹底的に対決・まことに熾烈な宗教革命の実践」(p66)と宣いながら、「仏教界を革新・徹底的に対決し宗教革命」の天台大師の実践は、いつの間にか「まことに観念的」と切り捨てるのです。…
    天台大師は、宇宙生命だとか、仏の生命に合一するなどとの仏教にあらざる事は言っていませんが、創価学会の主張もまた「人間が宇宙生命に合一、帰命したときに、初めて崩れざる絶対的幸福境涯に到達すること」(p93)であり、「その宇宙生命の根源を『妙法蓮華経』」とし、南無妙法蓮華経は「釈尊の仏法の域をはるかに超えて、その”宇宙即我”なる生命が、生命の実相」「だれにでも出来る簡明直截な実践法」(p84)とする観念的なものです。
    やや分かり難いですが、創価学会の教祖的指導者・池田大作氏は、天台大師の所説とは全く違うことであるのに天台大師の名を利用し、「南無妙法蓮華経」と宇宙生命と合一する(彼等はこれを成仏という)のが大仏法と宣っているのです。…

    彼等には哲学も何もあったものではありません。無知なる者を騙せれば良いのです。この”宇宙(凡)即我”の境地は、‥‥バラモン教の根本思想なのです。…
    「釈尊や天台大師は、(末法の)そのような時代には、自らの仏法がまったく無力に等しくなると述べ」(p85)等と嘘八百を並べ立てるのです。…
    日蓮聖人にとって釈尊は師であり、「釈尊の因行果徳の二法は妙法蓮華経の五字に具足す。」「仏大慈悲を起こして妙法五字の袋の内に此の珠をつつみ、末代幼稚の頸に懸けさせたまふ」(観心本尊抄)と言われているのが本当です。
    即ち日蓮聖人にとっては「妙法蓮華経の五字」は「宇宙生命」などではなく、言うなれば「釈尊の魂」を顕わすものです。釈尊より譲り渡された妙法蓮華経の肝心「妙法蓮華の五字」を受持することを、「南無妙法蓮華経」の題目です。南無は、帰命するの意味です。

    仏法とは仏陀である釈尊が説いたところの真理・哲学であって、それを悟り自らに体現していくことであり、釈迦の仏法、天台の仏法、日蓮の仏法などとの差別があるものではありません。…
    創価学会は、ガラクタを詰め込め「すごい、すばらしい」などと自画自賛させては、信者を支離滅裂な頭にさせて邪魔な相手を批判させるのが、その教義の目的です。

    次々に可笑しなものが出てきます。この図顕された曼陀羅本尊を「厳然と実在する仏界という宇宙大の生命を涌現させるべき対境」「大御本尊は、まさに宇宙生命の根源そのものを顕在化」(p105)と言い、「厳然と存在する生命の法理を、すべての民衆に恩恵を与える当体」(p106)と述べています。
    創価学会は、無知なる者は「仏界」と「宇宙生命」等これらの「すり替え」に気づくこともなく、これを鵜呑みにするものであることを利用しています。
    これはカルト宗教の典型で、頻繁に「すり替え」「置き換え」をしても仏教に無知なる者には信心を強要すれば、矛盾を唱えないと考えているからです。
    こうして彼等に「俺達は宇宙生命だ」などと、意味もなく慢心を起こさせるか、訳もなく頭を混乱させて「俺達はすごい哲学だ」などと驕らせるのです。

    勿論、日蓮聖人の曼陀羅本尊も仏界を表象として顕わしたものでありますが、宇宙生命の根源を顕わしたものではありません

    創価学会は、人々の仏教に無知なることを利用して「仏界を顕わすこと」を「宇宙大の生命を涌現させること」と何の脈略もなくすり替え、そして「宇宙のリズムと合致した生命活動になる」などとの迷信を平然と言ってのけます。
    創価学会の教学部などというのは実はもっともらしい名前だけで、池田大作氏のデタラメな考えを信者に素晴らしいと思わせ、正統な教義を罵倒するだけの存在ですから、論理もへったくれもありません。…

    そのデタラメぶりは留まるところを知りません。‥‥日蓮聖人の生命を「宇宙生命の根源」「本仏」にして「大宗教」などと馬鹿なことを言います。…
    「ともかく、創価学会だけが~全人類の平和と幸福実現のための活動を世界を舞台にして進めているのです。」(p115)と、何が「ともかく」なのか、何が「平和と幸福」なのか、さっぱり分からずに自賛毀他の有り様です。
    日蓮聖人の幕府への諌暁とは、「信仰の誤りを正して釈尊の教えに還るべし」と諫める意見具申でありましたが、釈尊の教えには縁はない等と教える創価学会が、この日蓮聖人の諌暁を揚げて「日蓮聖人は権力との対決も辞さなかったのです。」(p116)と、
    政府などの如何なる権力に対しても、創価学会を邪魔するものと戦うことが正義であると洗脳していきます。
    有識者の皆さんなら解るように、これは理想社会の実現を掲げるテロリズムなどが革命思想に傾倒させる手法と同じです。

    2 「生命の法理」というデタラメ 

    皆さんここで良く思い出して下さい。創価学会は「宇宙生命=南無妙法蓮華経=日蓮大聖人」に帰命して、宇宙のリズムと合致するのだと述べていたのですね。これは宇宙神に帰命し、宇宙神と一体になるということですね。
    それにも係わらず「仏法ではそれを生命の中に求めるのです。」(p128)と続け、それは神とか魂とかと同じものではない「生命の根元的な原理」「妙法」と言い、「法でなければムードであり、観念であり、空想である」(p129)と言うのです。
    理解できましたでしょうか。理解できなくて結構なのです。理解できないのは、デタラメだからです。
    無知なる者を混乱させて「すごい、すばらしい」と自賛毀他させるのが、創価学会の目的だからです。

    …創価学会は、まず唯心論を「心や理性や肉体と区別された存在であるだけではなく独立している。いいかえれば肉体なしに存在し、活動できるというのです。」(p132)と、まるで低俗な霊魂の話をしているかのように思わせ、「肉体なしにもちうることをどうして説明するのでしょうか。」と批判します。
    そして次ぎに唯物論を、「物質から精神が生じたというのは発生の順序を述べたものであって、生命自体の把握ではありません。」(p133)と批判します。

    …創価学会の唯心論への批判と、唯物論への批判を合わせるならば「肉体があり、同時に精神があるのが生命だ。」と小学生でも納得することを述べているに過ぎません。

    次ぎに「創価学会入門」は、依正不二についても述べています。正報とは、過去の業の報いによって得た心身、依報とは過去の業によって得た環境を指しますが、常識的な仏教では、この心身と心身の居住する環境世界は一体だと説いています。
    創価学会の批判している唯物論・唯心(観念)論は、物質的なものが先か精神的なものが先であるか、主体はどちらであるかを問題にしている哲学ですが、彼等はこれを主体と環境(客体)を切り離した理論とデタラメを言い、「渾然一体となった壮大な大宇宙のリズム」であり、これを「依正不二の法門」(p138)等と突拍子もないことを言うのです。

    何が「壮大な大宇宙のリズム」なのでしょうか。唯物論も唯心論も、主体と客体の関係を述べているものであり、主体なくして客体ないのは当たり前のことです。
    当たり前のことを「壮大な大宇宙のリズム」とデタラメを言い、「依正不二の法門」などと妄語しているのです。

    …、依報不二なれど「実践面において正報こそが中心」と言い出し、「強き主体の確立、すなわち人間革命が偉大なる力をもつ」(p141)と論理破錠のまま、実在なる宇宙生命と一体となって「強き主体となって、自在に振る舞っていくことができるのです。」(p142)と宣い出します。
    これは結局、「人間革命」とは、即ち「宇宙生命」という宇宙神になったつもりで、神の如くに強き主体となって自在に振る舞えと言っているのであって、釈迦如来ならびに日蓮聖人の教えとは途轍もなく懸け離れた新興宗教であることを顕著に物語っています。

    それでは創価学会の「宇宙そのものが生命」(p146)を追ってみましょう‥‥仏教と対峙したバラモン教では、宇宙の究極的原理をブラフマン(梵)と言います。そしてこのバラモン教の根本思想は「梵我一如」と言われ、宇宙の根本原理ブラフマンと個人存在の本体アートマンと同一であることを悟り、解脱するという思想です。
    創価学会は「人間生命と宇宙生命が即一の境地冥合するのだ」と言っていました。すると彼等は、バラモン教を以てして仏教を騙り、仏教を排斥していることとなります。

    これまでの創価学会の言っていることを少し整理しましょう。
    創価学会は「南無妙法蓮華経は宇宙生命である」と言い、「原理であり、神とか魂ではない」と言って生気論を否定しながら、生気論である「能動性、発動性、自律性がある」と言い、神とか魂ではないと言いながら、「日蓮大聖人の生命それ自体」と言い、デタラメにデタラメを繋いで、
    遂には宇宙生命=南無妙法蓮華経=日蓮大聖人、即ち日蓮聖人を宇宙神にして、仏教を騙るが故に日蓮聖人こそが本仏と置き換えているわけです。
    この間に、うだうだと最もらしく述べられた屁理屈は、すべて読む者の頭をボヤンとさせるために挿入されたレトリックです。無知なる者の頭に残されたのは、とにかく創価学会の仏法は「すごい、すばらしい」という言葉だけなのです。

    さて、創価学会は釈尊や天台大師の仏法は無力だといいながら、今度は天台大師の「三諦円融」論を引き出し、恰も自分たちが主張しているかのように「仏法では、さらにこの三諦によって明確にされた生命を掘り下げ、永遠の実在を論じ、生命の実相を究明して、個人の絶対の幸福と、社会の繁栄の方途を説き示しているのです。」と笑わせてくれます。
    盗人猛々しいとは、当にこう言うことを言うのでしょう。…
    創価学会の説くように宇宙生命と合一すれば「仏の振るまいとなり」「仏智が涌現し」「悠々たる人生行路を歩むことになる。」とのデタラメな迷信を繰り返し植え込み、「ありにままの人間性でありながら最高の自己の確立」「人間としての偉大な価値の創造していく」(p162)と言うのです。
    仏教の基本である、正しき見解を持ち、正しき信念を保ち、正しき精進を行って、その果報を得る、人格の完成に向かうという道理を蔑ろにし、
    無知なる社会的に弱者である者に、自分たちは創価学会の正しい仏法をしているとの選民意識を持たせ、そのままの人間性で人間としての偉大な価値を創造しているのだと錯誤させ、煽てて利用しているのであります。

    まとめに入りたくとも入れない程、デタラメなのが創価学会の教義です。‥‥
    創価学会は、この仏界という境界を完全なる人格の本仏釈尊の成就した一念と見ず、凡夫の心にある、凡夫の一念と見なすのですが、これは誤れる「己心本仏論」と言うものです。そして、生命の尊厳がどうのこうのと宣い、徳も何も積むことのない凡夫こそが本仏だという馬鹿げた「凡夫本仏論」掲げ、今では人間尊重の宗などと宣伝までしています。…

    釈尊の説かれた法華経を信じることを否定され、日蓮大聖人の御本尊を信じると言っても、御本尊の何を信じるかを知ることのない創価学会の信者達は、ただ闇雲に曼陀羅本尊に向かって「南無妙法蓮華経」と唱えて幸福になり、不幸を除こうとするのですから、信仰の拠り所が不安となり、そして結局創価学会の言ってることを兎に角信じる、創価学会の教祖的指導者を絶対的に信じるように仕向けられるのです。
    そして組織拡大のための創価学会への入信勧誘や公明党の選挙運動が、平和のためであると信じさせられ忙しく駆り立てられるのです。
    これが似非宗教・カルト宗教の手法であり実態であります

  25. 4月に入りすっかり桜満開の季節ですが、
    覚醒して創価と縁を切り、または非活になったうえでの
    平穏な気持ちでのお花見とか、また格別なものですよね。
    桜たちが、覚醒した心にそっと優しく語り掛けてくれるようです。

    私がなぜ覚醒できたのか・・・
    勿論、こちらのブログに辿り着いて一気に覚醒した、という事が
    一番の大きな理由でありますが、
    やはりその前から、創価に対して疑問や納得いかない事が
    どんどん積もり積もっていた、という事も大きなキッカケですね。

    思い返せば男子部時代は、気の合う仲の良い同志も多く、
    功徳なんてものは実感なくても、みんなでワイワイ活動していれば
    なんとなく日々の充実感みたいなものがありましたし、
    創価や信心を疑う感情のようなものは湧いては来ませんでした。
    創価や教義自体に疑問を持つキッカケも特に無かったですし、
    勿論、当時はネットなどもありませんでしたし。
    創価と池田の手口に、まんまとハマってしまったというところでしょうか。

    それが、壮年部に行った途端に年配のおじさん連中に囲まれ、
    おい若手!みたいな感じで色々押し付けられているうちに
    だんだんとヤル気も無くし、ゆる~いユル活の位置に
    ポコッとハマってしまいました。
    その状態が続く事で、外部の人の意見も徐々に理解出来るようになり、
    中立的な思考というか、どっちの意見も分かる感覚になっていきました。
    そして、母親の死などをキッカケに、この信心には功徳なんて無いのかも、
    あったとしても、壮絶な信心でもしないと功徳なんて出ないのか?
    などと、色々な考えを巡らすようになりました。
    そして、色々な疑問や壮年部幹部との不毛なやり取り等の繰り返しで
    どうにも創価に対して怒りや疑問ばかりが溜まってしまい、
    こちらのブログに辿り着く事に繋がってきました。

    ただ、二世として創価の家に生まれた自分が、
    なぜ創価や池田の事をボロクソに言っても急に平気になったのか、
    その「瞬間」みたいなものは、いまだに自分自身でも「謎」です。
    あれだけネット上でも創価や師匠を守り、フォローしていたはずの自分が、
    急に着ぐるみを脱いだ?かのように、罰も地獄もまったく恐れず、
    創価も幹部も会員も池田も、全部まとめて否定し怒りをぶつけられる、
    その感じが、何だかとても不思議な感覚でした。

    まあ、それこそがまさに「覚醒」なのでしょうけど・・・・・

    この「覚醒」というものの感覚、自分を取り戻した爽快感は、
    是非とも多くの創価脳の会員に感じて欲しいですね。
    創価での厄介な洗脳や支配、損失から何とか脱却を果たし、
    自分の人生を取り戻すためにも・・・

    それにしても、もしも池田が創価と無縁だったとしたら、
    今でも創価は宗門側と良好な関係を続けていたのでしょうか。
    池田大作という人間さえいなければ、
    多くの人は創価に縁する事も無かったかも知れませんし、
    功徳もないが実害もあまりない、地味な宗教団体の1つとして
    質素に静かに活動をしていた?のかも知れませんね。

    前スレですが、
    カガテツさん、いつもありがとうございます、
    なんとか回復しました(^_^;)

    マリーさん、
    >私も猫を抱き、片手でワイングラスを揺らしながら、ゆっくり宝石の輝きを眺めてる・・・
    いいですね! 創価に利用されなければ、そういう境涯にも近づけますよね。
    私も、猫を膝の上に乗せ、右手にポテチ、左手にコーラを揺らしながら、
    炭酸が抜けないうちに飲んだり食べたり・・・(;´Д`)

    すざくさん、コメントありがとうございます、
    創価のモヤモヤをどんどん吐き出してください~

    モニカさん、新スレッドのタイトル案、いいですね、
    参加者の皆さんが案を出し合うのはとてもいいアイデアだと思います。

    野呂菊さん、
    >「学会員さん、面と向かって言ってないけど、◯◯ですよ」などはどうでしょうか?
    いいですね! 私なら、動物の名前とか書きそうです(笑)

    それにしても、「願いが叶わざるがごとしのご本尊様」でしたっけ?
    「祈りが叶わざるがごとしのご本尊様」だったかな?
    「祈りとして叶わざるがなしのご本尊様」でしたっけ?
    「祈りとして叶わねーぞこのやろーのご本尊様」?
    「祈りとして叶姉妹のバストがテカってるご本尊様」じゃないし、
    なんか、日蓮の時代の言葉ってホント難しいですよね。
    必死で祈っても願っても何も叶わないのに、
    今日も日本中でナンミョーナンミョー言ってるんでしょうね、
    創価脳の皆さん。
    意味もなく正座していると、足の血行が悪くなりますよ。
    いっそ正直に、「祈りとして叶わないのよカラコピ様」と
    さりげなく変えて指導すればいいのにね。
    なんか、演歌のタイトルみたいでいいかも?

    嘘つき幹部の命令~ 
    新聞 選挙に財務~
    やればやるほどマイナス~
    友も 逃げま~した~
    選挙を頼んだ~ 原宿~
    新聞売ったよ~ 赤坂~
    どんだけやっても徳なし~ 
    無駄な日々~だった~
    離れたよ~ スッキリしたよ~

    (● ̄(エ) ̄●) 別れても好きなクマ~の曲です♪

  26. はじめまして、創価2世で元創価班、20年前ぐらいから非活の酸欠おやじと申します。
    独身時代はバリ活でしたが、結婚して転居した先の学会員が、いつも忙しい時間帯にやってきては「こんばんは、仕事はどうですか?忙しいですか?」等々、親しくもないのにいきなり世間話を始める方たちで、この人達世間では夕飯時の人の家に押しかけといて、今お時間大丈夫ですか?も聞けないのだろうか・・・? 親しくもない当方が、それが仕事が大変でして・・・等答えるとでも思ってるのだろうか・・・?と思いはじめたら腹がたち、信心は間違いないから勤行はかかさずやるけど、学会活動は一切しない状態になっていた時にこのブログを知り、信心事態も間違いだったことにやっと気づけました。

    私は幼い頃、因習深い謗法の地と言われる四国で育ちました。当時我が家は田舎の中でも
    一番の貧乏な家庭で、働かない父に代わり母はリアル「よいとまけの歌」状態で必死で働いて真言宗ばかりの村の中でただ一人学会を信じ、頑張って子供たちを育ててくれました。

    私には兄や姉がいるのですが、全員ゆる活で関西に就職などで出てきました。私も中学を出ると同時に関西に出てきたのですが、勤務先は聖教新聞の求人欄で探したところだったので、当然上司は学会員でした。絶対成功して田舎を見返してやろう!との思いと、16歳で故郷を離れた寂しさから会合に出席することが唯一の安らぎのように感じて必死に学会活動をして文化祭にも参加したり創価班にもなったのですが、最初の疑問はそのころから感じてました。仕事が忙しい時に文化祭の練習に行くため早退し、創価班になるための大学校に行くためにも早退、必死の思いで駆けつけても仕事や交通状況などでどうしても間に合わなかったときに、「切る!」と言う表現でやくざまがいの言葉を浴びせられ、せっかく駆けつけた会場から出ていけ!と引きずりだされたり、信心が足らないと暴言を浴びせられ・・・10代や20代の青年が全員七三の横分けヘアーしかできず、本当に軍隊のような感じでした。それでも母が塩をあびせられながらも信じてきたご本尊や学会は正しいものと信じていたので、創価班として認めてもらうために手当たり次第に友人、親戚に折伏し、結果6人に本尊流布をしたので、兄弟(6人)分の功徳は間違いない!と思って、故郷の親戚などに真言亡国など失礼なことばかり言っては、このブログで皆さんが表現される「上から目線」で接してたと思います。

    しかしそんな思いで頑張ってきた結果は・・・
    母は2人姉妹で姉がおり真言宗の姉家族(当方には従妹達)は8人兄弟なのですが、いまだに全員健在で、姉(叔母)自身も高齢ですがいまだに元気であるのに対し、学会員だった当方の家族(6人兄弟)は、長男は難病で、次男は発見時には全身転移の癌で死亡、三男は薬物中毒で精神を病んで廃人状態、信心強情だった長女は原因不明の突然死、母は交通事故死に当方自身も原因不明の難病に罹患して現在闘病中という悲惨な状況です・・・

    それでもまだ気付けずに、学会葬で葬儀を行い、死んでいった母や兄弟たちも、来世こそは絶対幸せになれるものと思うしかなかったのですが、自分自身までもが難病に罹患したことで、ふと、キリスト教や天理教などは病院を作り、癌患者さんなど個人に対して人道的な支援をされているのに学会は政党や学校は作るのに病院を作らないのは何故なんだろう? 震災の被災者の方たちに対する援助が、毎年の財務で相当なお金を集めているはずの学会の行動がしっくりしないのは何故なんだろう? と疑念を感じるようになり、そんな時にこのブログにたどり着いて、やっぱりみんな同じような疑念を感じているんだ!学会も信心事態までもが間違いだったんだ!と、やっと疑うと罰が当たるぞ!と言う脅しのマインドコントロールから抜け出すことが出来ました。
    そして今日、学会本部宛てに失礼な学会員が交換させられていたコピーのご本尊を送って完全決着した次第です。長々とまとまりのない文章を羅列してしまい、申し訳ありませんでした(^^;)

  27. 非活ぼちぼち1年半、2世のマヨイです。
    今回のテーマ、折に触れてよく自問していることなので改めて考えてみました。
    いろいろと考察している方もおられるように、教義自体が本来の釈迦の仏教とはかけ離れて都合よく解釈変更されているようなので矛盾を感じるのは当たり前かもしれません。末端の身近な会員たちの言動、選挙と宗教?真心の財務なのに申込制の一口1万円から?挙げればキリがないほどの疑問。それらを打ち消していたものは一体何だったのか?MCだけだろうか?私の場合は費やした分をまだ還元されていないという「欲」があってなかなか逃れることができなかったのだと思います。身バレ防止のため詳しくは書けませんが、その昔、盲信母は「学会をとるか住んでいる家をとるか」との究極の選択を親戚から迫られ、学会を選んだ人です。私もまだ若く「家」というものの必要性を感じず、活動家でしたので特に反対することもなくついて出ました。その後随分と苦労して生活してきました。信心していればいつか必ず住んでいた家よりも立派な家に住めるようになる、苦労は報われると信じて。そのうちに家を出てからの時間が昔の家に暮らしていた時間を越え、やがて倍になり、母も歳をとり、次第に「間に合うのだろうか?」と焦り始め、ふと気づけば自分もかなり歳をとってしまっていました。時代の変化で一般の人々の暮らしぶりを垣間見る機会が増え、つくづく信心していなくても恵まれている人はたくさんいるのだと思い知りました。たらたらと書いてしまいましたが、結局覚醒のきっかけとなったのは「現実に気づいたから」だと思います。

  28. 「いろいろあるけど教えは正しい」なんて今だ頑張る人は、カガテツさんの4/5 22:10のコメントを丁寧に読んで頂きたいすね。
    圧巻のコメントです。すべて抜粋したいくらいです。

    >皆さんここで良く思い出して下さい。創価学会は「宇宙生命=南無妙法蓮華経=日蓮大聖人」に帰命して、宇宙のリズムと合致するのだと述べていたのですね。これは宇宙神に帰命し、宇宙神と一体になるということですね。
    >それにも係わらず「仏法ではそれを生命の中に求めるのです。」(p128)と続け、それは神とか魂とかと同じものではない「生命の根元的な原理」「妙法」と言い、「法でなければムードであり、観念であり、空想である」(p129)と言うのです。

    >理解できましたでしょうか。理解できなくて結構なのです。理解できないのは、デタラメだからです。
    >無知なる者を混乱させて「すごい、すばらしい」と自賛毀他させるのが、創価学会の目的だからです。>創価学会は「南無妙法蓮華経は宇宙生命である」と言い、「原理であり、神とか魂ではない」と言って生気論を否定しながら、生気論である「能動性、発動性、自律性がある」と言い、神とか魂ではないと言いながら、「日蓮大聖人の生命それ自体」と言い、デタラメにデタラメを繋いで、 遂には宇宙生命=南無妙法蓮華経=日蓮大聖人、即ち日蓮聖人を宇宙神にして、仏教を騙るが故に日蓮聖人こそが本仏と置き換えているわけです。
    >この間に、うだうだと最もらしく述べられた屁理屈は、すべて読む者の頭をボヤンとさせるために挿入されたレトリックです。
    >無知なる者の頭に残されたのは、とにかく創価学会の仏法は「すごい、すばらしい」という言葉だけなのです。

    >さて、創価学会は釈尊や天台大師の仏法は無力だといいながら、今度は天台大師の「三諦円融」論を引き出し、恰も自分たちが主張しているかのように「仏法では、さらにこの三諦によって明確にされた生命を掘り下げ、永遠の実在を論じ、生命の実相を究明して、個人の絶対の幸福と、社会の繁栄の方途を説き示しているのです。」と笑わせてくれます。
    >盗人猛々しいとは、当にこう言うことを言うのでしょう。…まとめに入りたくとも入れない程、デタラメなのが創価学会の教義です。‥‥
    >創価学会は、この仏界という境界を完全なる人格の本仏釈尊の成就した一念と見ず、凡夫の心にある、凡夫の一念と見なすのですが、これは誤れる「己心本仏論」と言うものです。
    >そして、生命の尊厳がどうのこうのと宣い、徳も何も積むことのない凡夫こそが本仏だという馬鹿げた「凡夫本仏論」掲げ、今では人間尊重の宗などと宣伝までしています。

    >釈尊の説かれた法華経を信じることを否定され、日蓮大聖人の御本尊を信じると言っても、御本尊の何を信じるかを知ることのない創価学会の信者達は、ただ闇雲に曼陀羅本尊に向かって「南無妙法蓮華経」と唱えて幸福になり、不幸を除こうとするのですから、信仰の拠り所が不安となり、そして結局創価学会の言ってることを兎に角信じる、創価学会の教祖的指導者を絶対的に信じるように仕向けられるのです。
    >そして組織拡大のための創価学会への入信勧誘や公明党の選挙運動が、平和のためであると信じさせられ忙しく駆り立てられるのです。
    >これが似非宗教・カルト宗教の手法であり実態であります

    創価のやってることはシンプルです。
    エセ教をもっともらしく教え、強い興味をひかせ、それで金儲けをすること。
    それでも信じるのは自由ですが、信者となると副産物が多い。
    自分が希望をもって生きられるだけならよしとしましょうが、それだけでは治まらない。
    信じない人間、デタラメと見破った人間をはりきっていさめ、蔑まずにはいられなくします。
    これが正義とばかり、関わってる人間関係をぶち壊すくらいのことは平気でします。

    トップはデタラメと見破った人間は相手にしません。
    そんなことしたって一円にもなりませんからね。
    商売ですから金にならない人には関わりませんよ。
    (※会員を脅すために一部の人間を使って見せしめのようなことはしますが、これもあくまで商売の一環です。そうやって脅せば脅えた信者が金を出すからやってるまでのことです)

    踊らされるのは圧倒的多数の信者の方です。
    独善的で付き合い辛い人間にし、説得に応じない性質に変え、周囲がもて余してしまいます。
    ちょと賢いバリ活は、ユーモアのセンスや軽快な語り口、親身なふるまいで周りをひきつけようもしますが、いかんせん根本の教えが限界です。
    せっかくの持って生まれた魅力が創価のために台無しになるのは非常にもったいない。
    登壇してものおじせず熱弁がふるえる人材ほど、早く覚醒してほしいとつくづく思います。

  29. こんにちは。バリ活歴31年、元地区婦、杜若(先日退会済)です。

    4ママさん、ちびりんごさん非活になれて良かったですね。ヽ(^o^)丿
    ちゅんさん、お互い覚醒出来て良かったですね。(^_-)-☆

    私はなぜ覚醒できたのか
    ヤフー知恵袋より
    ★例えば、創価では「法華経は釈迦が説いた最高の教え」としていますが、実際、法華経は釈迦が亡くなって500年も経ってから大乗仏教徒によって創作された偽経です。偽経を拝んで功徳などある訳がありませんし、逆に拝むのをやめても、罰など当たりません。(コピペ終了)

    これを読んで一気に覚醒に向かっていった気がします。

    それまでは、創価の組織がおかしいと感じても自分の県だけだろうとか思ってましたし
    活動が苦しくても題目が足りないからかなとか、退会された方のブログを見ても、
    もっと教学を学べばいいのに・・としか思えませんでした。
    創価シャッターですかね。(泣)
    法華経は釈迦がといたものではない・・・私にとっては衝撃でした。
    絶対正しい、唯一無二のこの仏法!! ではなかった。びっくりぽんですよ。
    そこから色んな情報が素直に入ってくるようになったのです。
    創価シャッターが開いたのでしょうか・・・。
    宗門との裁判結果、ねつ造写真、人間革命の戸田城聖と山本伸一の出会いのシーンは嘘!
    知らない事だらけだったんだなと本当にショックでした・・・心も身体もぐったりしました。・・・が覚醒できて良かったと心から思えます。

    私が住んでいる地域は北国で日陰にはまだ雪が残っています。
    でも春です。覚醒後初めての春。(^^) 3年程前から家庭菜園デビューしました。
    今までは、日の長い時期になっても仕事を終えてから会合に行くまでの短い時間しか花や野菜の手入れができませんでした。休みの日は会館掃除やらセミナーだ何だで雑草が気になっても中途半端にしか出来ませんでした。今年からは時間の縛りはないし、わからない数に追われる事もありません。もう少し暖かくなったらスコップ(地域によってはショベル?シャベル?)1本で畑おこしします。
    マリーさんの作ってくれた ♪プチ替え歌を歌いながら(^^♪

  30. レイラです。皆さんの投稿うんうんうなづきながら読んでいます。

    全員の方に感想コメント書いていないことお許しください・・
    (悪気があるワケではないですので・・・。皆さんのはちゃんと読んでいます!)
    ちょっと長くなりましたが。

    >LIARさん

    奥さまの質問にお答えいたしましょう(笑)

    「何で芸術部以外は皆白シャツネクタイで七三分けなの?」

    →ネクタイせずに会館の会合に行った学生部は幹部から
    「お前なんでネクタイしてないんだ?帰れ!」と言われました。
    創価は文化大革命時代の中国と変わらないのです(笑)。

    「おばさん達のスーツがパステルカラーなのもなんか意味があるの?」
    →色がついただけマシです。草創期は真っ黒スーツだったそうですよ。

    「あの放送って録画でしょ?何で一緒に万歳しなきゃいけないの?」
    →センセーが万歳しようよと言うからです。センセのいう事はすべて正しいんです。
    キンマ○コ言ってもありがたいお言葉なんです。
    センセが食べ残したメロンも皆ありがたくいただいているようです。

    「センセーが手をあげると皆一斉に手をあげるのは何?」
    →それはセンセーが人生の師匠だからです。センセをお守りするのが弟子の役目です。
    センセ―に絶対服従だからです。

    「会員の悪口はダメでお坊さんの悪口は言って良いの?私、お義母さん大嫌いなんだけど言ったらバチが当たるの?」

    →会員は同志です。同志の悪口言うとホウボウといって罰があたります。よってお義母さんの悪口も
    言ってはいけません。あなたの幸せの為にきっと祈ってくださっています。

    お坊さんの悪口?どんどん言いましょう。邪宗、日顕宗信じると地獄へ落ちます。
    悪口言ってどんどん功徳を積みましょう。

    (こう書いてると奥さまの「キモい」という気持ちがわかりました(笑)。)

    >ちゅんさん

    「S59年眷属グループ」でも作りましょうか(笑)
    盛り上がる事間違いなしですね。

    眷属といえば、女子部の人(男子部も)皆同じような髪型、メイク、服装していました。
    なので同じような顔に見えませんでしたか??

    この人は女子部か外部か結構見分けられたりしていました(笑)。

    借金の事も大変でしたね。
    私も以前ここに投稿したことあるのですが
    同じように信心の親(元カレXですが)が別れた後に
    お金を貸して→のちに分割返金でいい?となり
    おそくなってもいいから一括でというと逆切れされた事がありました。

    >009さん

    >自分の原点だったからさ~・・・懐かしくって・・・
    >本当に情けなくなって、泣けてきたよ。
    >ホント・・・何だったんだ・・・。

    009さんの投稿うんうんうなずきながら読みました。
    私も「原点」があります。文化祭・・・

    その文化祭のビデオを見ると特に男子部の組体操は
    もう涙です、が、ホント・・・・何だったんだ・・・・
    去年の秋はもう覚醒していましたが、このビデオを見て
    感動し泣いているというおかしな自分もいました。

    >創価脳 × 幹部 × 恋愛感情 × 思い通りにならない=超常現象(創価桜満開)的異常人格者になりますよね。

    そうそう!これこれ!
    私の折伏の親である元カレXはまさにこれでした。

    私が「もし私に他に好きな男性ができたらどうする?」と言ったら
    元カレX「相手の男性に笑顔で幸せにしてくれといってから深く落ち込むだろうなあ・・・」

    笑顔どころかもう嫉妬に狂う地獄からの使者→KISSかい!(笑)

    そういえば私の亡き母(結婚前バリ活、結婚後に非活アンチ学会)も
    女子部時代学会男子部のストーカー男いたって言ってました。

    その話を聞いた時バリ活だった私は「その男子部信心が足りない人なのよ!」(笑)

    >マリーさん

    >じつは「超金満マハロー怪人」だったという現実のショックは
    どんなサスペンスドラマやホラー映画よりも恐かったです。

    ナイスなネーミングです(笑)。
    恐さはもう笑い飛ばすしかありませんね・・・・

    >ゆぅちゃさん

    はじめまして。色々とお辛かったですね。
    ここの仲間は同じような体験した人が
    たくさんいます。辛い時は色々とここで吐いてください。
    皆受け止めてくれますよ。

    >コージさん

    >みんなでワイワイ活動していれば
    >なんとなく日々の充実感みたいなものがありましたし

    わかります。私も青年部時代そうでした。
    選挙時は朝早く起きて決起大会、拠点に集まって報告(料理やおやつがあってワイワイ)
    昔あった登山(大石寺参拝)、研修道場での研修、新幹線にのって学会本部へ・・・・
    あと文化祭・・・そして何でも心に「センセ」で金の思い出でした。

    当時ネットなんてなかったですからね。
    Xデーが来たら創価は崩壊するとおもいます。
    その前に覚醒できてよかったクマ~♪。

    (● ̄(エ) ̄●) 

    >酸欠おやじさん

    はじめまして。

    >10代や20代の青年が全員七三の横分けヘアーしかできず

    これ白蓮グループも当時ショートヘアで、確か交際禁止!だったような。

    髪の毛が一番きれいな10代、20代前半にショートヘア限定は
    どうなんでしょ!中学校でもそこまで厳しくないかと。

    内部と恋愛すると例えば別れた時とか、三角関係(別の人も同じ人好きになったとか)に
    なった時に怨嫉になるから禁止、外部は学会活動に支障が出るから禁止。

    でもですね、人を愛して、失恋したり、別れたり、出会ったりして
    女として、人間として魅力が出てくるはずなのに。

    恋愛してちょっとワクワクそわそわしだしたり
    デートで会合に行けない。。なんてなると
    女子部の先輩(@お局的)な人から指導が入ったり・・

    創価班も軍隊そのものなんですね。
    創価班、牙城会、他人材グループにいてた方
    色々と実態聞かせてほしいです。

    文化祭の本番前日のリハーサル終了後
    「○○、お前の演技は何だ!」と一人づつ叫びながら
    帽子かなんかで頭をぶっていた男子部組体操の責任者たち。

    それを泣きながら「すみません!」と頭を下げる部員。

    あれは当時バリ活だった私でも
    不快&異様&疑問を感じました。

    創価は人を大事にする組織ではないですね。

  31. こんにちは、外部の野路菊です。
    ちなみに、のじぎくの花言葉は「真実」です。
    シニフィエさん、お仕事が忙しいなか、ブログの管理・運営お世話様です。

    ゆぅちゃさん、はじめまして。
    10年間もお付き合いされていた彼と別れ、お辛いですね。私の娘は、学会員さんとの交際期間が短かったからか、最近は「良い勉強になった」と振り返ることができるようになってきました。それでも、私が創価の事を話題にすることは嫌がります。

    ゆぅちゃさん、疎遠になってしまったお友達に思い切って連絡してみたらいかがでしょう。きっと、ゆぅちゃさんのその後を心配されていると思います。
    正直な気持ちを話せば、すぐに時間は取り戻せるはずです。

    「今まで自分が努力してきた結果を、『僕が題目をあげていたから、良い方向に進んだ』と言われ、これからずっと、良い事も悪い事も全部、創価の信心に結びつけられるのは、耐えられないと思う」と娘は言いました。

    ゆぅちゃさんはどう感じられたでしょうか? 決して、ゆぅちゃさんが彼を信頼できなかったからではなく、好きという気持ちだけでは埋められない価値観の違いが存在していたのだと思います。

    このブログにコメントされている皆さんは、それぞれの立場を乗り越えて、対話をしておられます。だから、外部の私も参加させて頂いてます。

    いつか、ゆぅちゃさんの気持ちが癒される時が来るまで、こちらのブログで話をして下さい。そんなゆぅちゃさんに勇気づけられる、同じ悩みを抱える方が大勢いらっしゃると思います。

    早く元気になって! 応援しています!!
    スレ違いで失礼致しましたm(_ _)m

  32. マリーです(=^ω^=)
    先のコメントで創価が商標登録した名前を「世界日蓮宗」と書きましたが、
    正しくは【日蓮世界宗】でした。すみません。
    覚醒してから 「大白蓮華」に載った教義変更を読んだ時、この名前が突然登場しだしたのには驚きでした。(やっぱ、ホントに商標登録してたんかーい!)
    そのうち、「創価学会」の名前をポイして、時代に即しての改名ですかね~。
    昔から戸田さんも太作さんも改名し、妻の香峰子さんまで戸田さんが改名したとか。
    創価は改名大好きですね~ww カルトの常識ですか?

    今回のスレもみなさんのコメント全部に頷くことだらけで、首が痛いマリーです(笑)
    全コメントに「いいね!」したい!!!(笑) クリックボタン欲しいっす(笑)

    モニカさんが幹部に感じる異様な顔つきや言動。私もまったく同感です。
    洗脳されてイッちゃってる姿そのまんまです。吐き気がします。
     人生の中で間違いや失敗は誰しもあると思いますが
    学会員で無駄にプライド高い人に限っては間違いを素直に認めようとしないし、
    素直に謝ることもできないカチカチ頭の頑固ものが多いですね。(60代~が多い)
    学会が詐欺だなんて、罰の怖さも含めて絶対認めたくないでしょうね。
     何でも教えたがり屋さんな学会員にとっては、自分たちの宗教だけが仏教界で最高峰。宇宙のリズムと合致してる。だとか オカルト知識を外部にドヤ顔で教えてきたのに、その全部がじつは科学的根拠ゼロ。しかも騙されてるってことを、自分が逆に教えられるだなんてことは絶対ありえない世界なワケです。キレるか泣きわめいて罵倒します。
    あの~学会員さん、実際そうでしょ? モニカさんの仰ってることもすべて当てはまってますよね? 創価の世界はこういう ただ幼稚な独裁者を量産し、世間に迷惑、公害をまき散らしてるとしか言いようがありません。

    カラコピ本尊が自分の生命の鏡だと言うならば、ナムナムすればするほど
    「仏界」とやらが出てきてくれるはずもなく、インチキ本尊そのまんまを映し出し
    自分もインチキ詐欺師の生命(詐欺界?)になってるんじゃないですかね?
    どんなに人の幸せ祈ってるつもりだろうが自他共に「鴨界」行き決定なんですよ。

    コージさん。私の妄想にコメントありがとうございます。(笑)
    お互いニャンコと「もふもふ」しながら好きなことして楽しみましょうね~(●^O^●)
    もしもコージさんがブログを立ちあげたなら?即効、常連になりたいマリーですwwww
    【コージさんとゆかいなマハローたち】(笑)とか【ゆかいなコージさんと困ったクマたち】なんてのはいかがでしょう?(笑笑)  (^O^♪

    杜若さん。家庭菜園 憧れます~♡♡ どうぞ ♬ なめたらあかん~! ♬ と唄って
    おいしいお野菜作ってくださいね(笑)
    マリーは虫さんがどうもニガテなので窓辺で観葉植物並べてるだけのヘタレです(;_:)

    新スレタイトルも皆さんからの提供はホントにいいですよね。
    signifieさんのご負担が少しでも軽減されれば・・・とても良いことと思います。
    これからもたくさんの方がこのブログの中で 自分の思いを文字にすることにより、
    創価で苦しんだ心を浄化していかれますように・・・。          
                                                  マリー✿

  33. 退会して1年半になる2世のマコです。いつもお世話になっております。

    私は子どもの頃から信仰は信じ、学会組織には抵抗感があるという2世で、組織について活動したのは結婚してから5年くらいです。
    ブロックとヤングの役職を受け、素直に活動しながら、自分が自分でないような感覚になりました。
    疑問や違和感は度々ありましたが、「疑いは福運を消す」と言われて封印、でしたね。

    異様な雰囲気の本幹。激しい日蓮正宗罵倒。名誉会長に忠誠心を示すような空気。挙手をさせる名誉会長(ナチスの敬礼みたい…)
    何かにとりつかれたように必死な選挙活動。(自分も納得いかないのに自分を捨ててやっていました…すごい後悔)
    何かにとりつかれたように日顕撲滅を叫ぶ祈る地区の人たち。意味不明の日顕撲滅唱題会。

    ついていけなくなり非活宣言したのですが、それを当時自分はダメだなぁと思いましたね~。マインドコントロールってすごいですよね。
    創価は正しくて、おかしいと思う方がおかしい。疑問が湧くのは生命が汚れているから。活動についていけないのは臆病だから。
    と、自分が悪いと思ってしまうのですから。

    活動を止め十数年、創価のことを考えることもなくいたのですが、親しくしていた学会員さんのデリカシーのない言動に不信感が募り、
    「創価学会 婦人部 ブロック活動」と検索し、祥蘭さんのブログからこちらを知りました。

    検索ついでに、腑に落ちなかった日蓮正宗との問題を見てみました。
    そして、ショッキングな「捏造事件」や「コーヒーカップ事件」を知りました。数々の裁判の敗訴を隠していることも。。
    嘘つきな団体だった…。自分の中で白から黒にひっくり返った瞬間でした。
    活動は無理でも善い団体だと思っていたのに。40年以上騙されていたことを知り愕然としました。

    家に来た妹に話すと「一部の幹部がやったことじゃ…?」と言って池田崇拝は揺るがない。それにも唖然…。
    汚いことをする幹部たちを放置しているのなら容認しているのと同じではないか。
    小説人間革命に感動し池田氏を尊敬していたけれど、一気にひっくり返りました。

    心の中で疑問を持ちながら長いこと思考停止していたことが、驚愕の事実を知った時にやっと動き出した。
    と言っても自分の思考はたいしたことなく、笑
    こちらをはじめいくつかの秀逸なブログで、教えられたり気付かせてもらえたことがやはり大きかったですね。

    悪い団体と知っても詐欺とはすぐに理解できなかったのですが、こちらのブログを熟読しているうちにわかりました。
    実際に見ても、会員を巧妙に騙している。会員は“組織のために”働き、機関誌購読(多部購読まで)や、財務をしている。
    嘘をついて利益を得るのは詐欺ですよね。

    会員の方たち、いいように利用されていることに気付いてください!!
    少しでも多くの方が覚醒できますように。。

    マリーさん
    >世界からも称賛されてる先生が、じつは「超金満マハロー怪人」だった

    ツボに入って何回も笑いました!(≧▽≦)

  34. 久しぶりのコメントです。
    奄美大島は
    恐らく、否、
    間違いなく
    日本で最も盲信 創価脳密度が高い所でございます。
    私が覚醒したきっかけは3.11原発人災です。
    あれだけの事故を起こして誰も責任を取らない
    また原発の安全神話が崩壊したはずなのに殆ど学会人はそれに疑問も感じずに
    擁護する方々多かった事です。
    そして、ネットで検索したらこちらのブログがヒットし
    ほぼ毎日見て過去の記事も殆ど確認し
    そうか学会は元々詐欺として
    終戦のどさくさに紛れて作られた組織だと解りました。
    今は創価時代に埋め込まれた洗脳を日々薄紙を剥ぐようにリセット作業をしております。

    私には兄が二人妹がひとり
    先日兄が窃盗にて逮捕されました
    これも創価による現正だと確信します。

    誰からも好かれルックスも良い兄貴は20歳位にお似合いの彼女もいましたが
    当時、創価の毒牙に掛かっていた兄は彼女を折伏し
    結果別れることに
    それ以降兄は酒に走り(20年余り)、アルコール中毒になり酒欲しさに窃盗にて逮捕されました。
    長男も無理な選挙運動、キチガイ活動でギャンブルに走り相当の借金
    妹と言えば結婚適齢期にいた彼氏は
    創価という事で結婚破棄
    50近くで未だに独身
    叔父から叔母まで全て創価の毒牙にやられました。
    これから自分が何とか創価の九毒をクリアするべく
    生きていこうと思っております。
    まとまりのない文章で失礼しました。(⌒‐⌒)

  35. 欧州SGIメンバーのドラミです。ゆる活20数年です。

    私が覚醒したきっかけは、年末の勤行改定です。
    度々の変更でまた記念文が変わったことで、不信感が再燃しました。
    池田氏のことを「お元気よ。」と確信の笑顔で発現する外国人メンバーにも「どこで誰から聞いてそんなに自信満々なんだろう?」と気持ち悪くなり、欧州の会館はSGI(創価学会?)の所有のものがたくさんある(イギリスに至っては城を所有)を知って、それもすごく違和感でした。
    そこでネットを調べていくうちにこのサイトを知り覚醒できました。

    海外ということで日本人はSGIで雑用役を買って出なければならないムードの中、退会など伝えたら何を嫌がらせされるかわかりません。
    まだ言えないでいます。

    ですが最近、信心歴10何年の海外メンバーの友人に、自分がもう唱題をやめたことを告白しました。

    この友人と近々会うことになってるのですが、SGIの異常さや池田のおかしさなどを伝えるのに一番良いエピソードなどがあればアドバイス頂きたいです。

    できれば、この友人の洗脳を解きたいですが、ブログは読めないし、私のつたない仏教知識では説明不可能です。(もともと私にとっては意味不明で全然やる気のしなかった御書や人間革命を、沢山のSGIメンバーは有り難がって、とても熱心に勉強しています。洗脳はかなり深そうです。)

  36. カガテツさん
    いつも貴重な文献ありがとうございます。とても勉強になります。

    思えば創価は「凡夫がそのまま仏」「だから、題目唱えて現代の仏道修行である学会活動をすれば自然に仏の光輝く大宇宙生命が表れてくる」といいます。

    「人格の陶冶なんてカンケーねー。題目あげて活動してる俺たちが1番偉い!」となるから創価には変な奴がおおい。
    良い面悪い面含めて、自分自身を見つめ振り返りしながら人間は成長していくものだと思います。
    創価の活動家の時、妙な優越感、周りを見下す自分がいました。元活動家の皆さんならわかると思いますσ^_^;

    また創価の「万人が仏」という考え方、社会生活をしていく上で大きな支障をきたしています。
    盗人にも家族を思いやる心がある。とかいいますが、盗人の被害にあって苦しんでいる人もいるのです。
    盗人に対しては諫めるか罰を与えないといけませんし、被害に遭わないように対策を練らないといけません。
    それが現実社会なのです。
    「万人が仏」「どんな人でも仏の命、良い面が必ずある。だからその人を信じて云々」この甘い考え方で今まで大変な目に遭いました。男子部の時に「殺人で刑期を終えた部員」がいましたが、ほんまに苦しめられました。仕事の面でもこの様な考えが残っているので、結果として苦労してます。

    今、電車の中にいてますが、聖教新聞を読んでいる若い女性がいます。「フランスで仏教美術展覧会?」みたいな記事でしょうか。真面目そうな綺麗な方ですが、「脳みそが創価」と考えると残念です。青春を創価に奪われてるのでしょうね。私と同じく。かわいそうに。

    若い時に素晴らしい指導者にめぐり合えると幸せです。4今になってわかりましたが、創価の教えなんてどこでも得られるものを継ぎ接ぎしたものにすぎません。それを「創価だけが素晴らしい」とバカ素直に信じていた自分がバカです。精神が未熟だったんですね。

  37. 昨夜は久々に時間が取れたので、自宅でゆっくりしていました。たまたまやっていたテレビのバラエティ特番が、詐欺の被害にあった人が、弁護士や探偵の力を借りて、実際に加害者と対決して解決させるという内容でした。結婚詐欺や株の詐欺などパターンは違いますが、共通しているのは、被害者が「自分が騙されるわけがない」という過信であったような気がします。最初から詐欺だったんだという目の前の現実をまざまざと見せられても、それでも「何かの間違いではないか」「そんなことがあるわけない」と、加害者を庇いさえします。まさに創価の詐欺と全く同じだなと思いながら見ていました。見ている方は「ここまではっきりと詐欺だとわかるのに、どうして自分が騙されてきたことを認められないんだろう?」とテレビの出演者も皆呆れていました。実際に何年にもわたって殴る蹴るの暴力を振るわれ、何百万円ものお金を騙し取られてきて、貢ぐためのお金を借りた友人を失ってさえも、自分が騙されてきたことを認めきれない被害者。まさに創価学会員が騙されてきたパターンと同じです。創価脳の人がこの番組を見ても、自分が創価に騙されているなんて微塵も思わないだろうし、むしろ「こんな分かりやすい詐欺に騙されるなんて、業が深いのよねえ」「この信心をしてきたから詐欺なんかに引っかからないで済んだんだわ、これも功徳よねえ」と自分で自分を洗脳しまくっている創価脳がたくさんいることでしょう。
    学会員さん、あの番組に出てきた詐欺の被害者とあなた方はそっくりなんですよ。自分が騙されているとは思えないかもしれませんが、創価はあの番組に出てきた結婚詐欺や株の詐欺やシングルマザー詐欺なんかよりも、もっともっと悪質な詐欺なんです。外から見れば誰にでもわかることですが、あの被害者のように、本人だけがわからない。それが詐欺の詐欺たるところです。人の優しさや弱みにつけこんで、どこまでも騙し続けるのが詐欺です。そして創価学会は紛れもなく詐欺団体です。何の根拠もなく創価を疑っていない自分、疑うことのできない自分に気づいて欲しいです。
    自分はなぜ創価を疑わなかったのか?
    まさにそれが詐欺だからです。
    「これを拝んだら何でも願いが叶う」
    「どんな病気も治るし、ものすごい金持ちにもなれる」
    「お金を出せば出すほど願いが叶う」
    「公明党の票を取るのがいちばん功徳がある」
    こんな誰が見てもすぐにインチキだとわかるようなことを、たいした根拠もなく信じている自分に何の疑問も持てないのが創価学会員です。昨夜の番組の被害者と一つも変わりません。

    たとえ創価に疑問を持っていても、「創価にもいいところはある」だとか「いい部分だけを信じてやってるオレってかっこいいだろ」なんて言ってるうちは、完全に創価に騙されているんですよ。創価は詐欺です。最初っから。宗教なんかじゃありません。そこを認めきれないうちは、いつまでたっても創価に騙され続けるんです。言い方を変えるなら「騙されてきた自分という現実を認めること」だと思います。認めきれないもんだから、なんだかんだと自分に都合のいいような屁理屈で自分を納得させているだけで、要は自分で自分を騙し続けているだけなんですよ。詐欺の被害者は、加害者から騙されていることはもちろんですが、同時に「自分が騙されるわけがない」と自分に言い聞かせることによって自分自身を騙し続けているんです。もっと言うなら、自分が騙されることに耐えきれないから、現実を直視することを何としても避けたいからこそ、自分を騙し続けるんだと思います。
    厳しい言い方かもしれませんが、例の3人組や白いブランコさん(今はどうかわかりませんが)は、創価に疑問を持っても創価の肩を持ってしまうのは、つまりは「騙されてきた自分」という現実を認めたくないからなんだと私は思います。もちろん彼らもそれなりに苦悩し、解決しようとしているという言い分はあるかもしれません。しかし一番肝心な「現実に向き合う」ということから逃げまくっている限りは何の解決にもならないと思います。

    創価は大きな組織ですが、内容はその辺のチンケな結婚詐欺と一つも変わりません。そしてチンケな詐欺と確実に違うのは、被害の度合いが桁違いだということです。そのへんの詐欺なら数百万、数千万のお金を騙し取られたで終わりますが、創価の場合は本人だけではなく子や孫の代までの人生をめちゃくちゃにしてしまうんです。だからこそ一刻も早く、そんなチンケで度はずれた詐欺に引っかかった自分という現実を素直に認めること。これが覚醒することだと私は思います。

  38. 三人組さんは「ね、おかしいでしょ?すっごく変でしょ?」「麗しい宗教団体といいながらこんなことしてるんですよ」「言ってることが大嘘じゃないですか。騙しじゃないですか、詐欺じゃないですか」
    ここまでは解るんですよね。

    でもそれはあくまで「かつてまともだったのに腐敗した」とか「昔はそうじゃなかったのに堕落した側近幹部のせいだ」と譲りません。
    こういうのどっかで聞いたなあ、そうそう、宗門問題の時の創価の言い分そっくりだ(笑) 

    宗門問題を思い出してみましょう。
    腐敗したも堕落したも何も、それ以前の宗門の実態なんて会員は誰も知りませんでした。
    それがふってわいたように突然「堕落した」となった。
    自分は何も知らないけど創価がそう言い出したから、ふうんと思った。

    今回三人組が突然ああだこうだ言ってますが、彼らだって「以前」のことなんて実は何も知らない。
    知ってるのは小説「人間革命」に描かれている絵空事の創価事情だけです。
    こうだったら麗しいなあ、会員がうっとりするなあという洗脳本を、史実だと信じ込んで「その池田先生ならこんなことするはずがない」とがんばっている。

    あーあ、センセイは昔から変わってませんよ~。
    人がそんなに急激に変わりますかい。
    もし池田が人間革命に出てくる山本伸一くんだったなら。
    休館日の会館めぐりしてピアノ弾いてる元気があったら、その腐敗したという幹部を放ときますかいな。
    可愛い可愛い創価の学び舎を出た愛弟子がここまで派手に泣きわめいてるのに、知らんぷりしてますかって。
    「そこで伸一は立ち上がった。今すべきことは何か?彼は青年ら、またはその母親が健気に書いたという手紙を無にしなかった」とかなんとか燃えちゃって。

    昔からそんなことなかったんですよ。
    だって誰も見てない、言ってないじゃない?
    皆「そう書いてある」創価の発行本を読んで、勝手にそう思い込んでるだけです。
    実際に見て、聞いてるのは、誰でもない側近です。
    その側近が「創価は何も変わってない。おかしいのは君たちだ」って言ってるんですよ。
    その通りです。創価も池田も何も変わってない。
    昔から同じことしてるのに、腐敗も堕落もあったもんじゃない。

  39. signifieさん
    本人だけでなく、子どもや孫の代まで人生をめちゃくちゃにしてしまう。
    本当にそうですね。何もわからない子どもに宗教を強制、このことがフランスでカルト指定される一つの理由になっていますが、両親がいつも会合のため不在とか、
    題目を上げないとご飯をあげないとか、子どもの努力をまず認めない、いつもお題目おかげ、悩みがあっても、題目をあげろとしか言われない。
    学会の友人の弟は自殺しました。就職も決まり、何も悩みもないと思われていた大学卒業間際に。家族は祖父母から熱心な学会員で両親は幹部でした。かわいそうだなと思うのは、自殺の真実に目を向けようとせず、この不幸をばねにますます家族で学会活動を頑張ろうと言っていたことです。学会活動のノルマややり方が彼を追い詰めていたかのしれないのに。
    私の父親も、長く学会につかり、年もとって、人の意見を聞けない話のできない人格になっています。
    押し付けがましくて、自分正しいと思って譲らない。
    付き合いづらい人のため、弟も私も父親とはちゃんと
    会話をすることができません。
    父親から見れば、幹部ではなかったけれでも、活動に真面目に参加し、学会に長く貢献してきたけれども、妻には早くに病気で先立たれ、子どもたちからは疎まれて、これが一家和楽とは笑わせますね。
    私も父親と仲違いをしたいわけではないですが、話が通じないので、会話をするのが億劫なのです。いまだに、会えば題目をあげなさい、聖教新聞を読みなさいと渡してきます。年金生活なのに家族分3部聖教新聞をとっています。
    そういえば私は最初、マインドコントロールに関してのyou tubeだったか動画をみたときに、これは創価学会だと思いました。マインドコントロールはあらゆるカルト宗教や組織などでよく使われる手法だと思いますが、創価学会は熟知していると思います。活動を忙しくさせて、つねに目標、ノルマを作り、よく考える時間、隙間を与えない。学会員同士が会合などで常に関わるため、外部の友人とも疎遠になり、何がおかしく、何が合っているのかわからなくなってくる。創価をやってるからその人が不幸だとはいえないですが、(人のつながりなどいいところもあるのでしょう)、少なくとも組織の奴隷、搾取される側、自分の頭で考えることをしない、自分の人生をきちんと生きてない、そういうことが不幸だと思います。親は無理でも創大の友人など、目覚めてほしいなぁと思うんですがね。

  40. こんにちは。
    外部の雑草です。
    議題と関係のない質問で申し訳ありません。

    009さまの事例やレイラさんの事例で疑問なのですが、
    一体、問題行動にでてしまった彼らの脳の中ではなにがおきているのですか?
    お手数で申し訳ないですが、どなたか教えていただけないでしょうか?

    >創価脳 × 幹部 × 恋愛感情 × 思い通りにならない=超常現象(創価桜満開)的異常人格者

    実は、どんな状態なのかわかりませんでした。すいません。
    片方が創価で片方が外部の場合、それはいつものパターンが始まるのは理解できます。

    つまり自分は世界一正しくそれ以外は間違っておりこれ以外に方法はなく、自分は全知全能の神か預言者かなにかですべての現象にたいして理解できている予測できていると。
    あのむちゃくちゃな傲慢を外部の恋人に強いてくるわけでしょう。
    おれは絶対に正しく価値があるんだぜと。
    まあ、同性に接するのと同じような態度で異性にもやるのだろうなということは想像できます。

    この時点でもちろん論外で間違いなく馬鹿です。
    でもまあ、流れとしてはわかったきがします。

    しかし、009さまの事例のように、創価同士でストーカーだのなんだので問題がおきるというのは一体、どういうことなのでしょうか?
    二人とも創価なのですよね?
    ということは俺のほうが一方的に正しいだの、価値があるだのとはいえない。
    対等の存在のはずです。
    創価脳であったとしても。
    対等の存在なのに、なぜ一方的なやり方をするのでしょうか??
    いや、これはわかりません。何がおきているのですか?

    申し訳ないですが、どなたかお教え願えませんでしょうか?

  41. signifieさん。私もその番組 最初のほうだけ見ました。
    いきなり、のっけから「嘘もつき続けたら本当になる」?ってな言葉が出てきた途端、
    思わず「池田の言葉じゃん!」って思いました。(笑)
    「嘘も100回言えば真実になる」と同じ! まさしく詐欺師の「常套文句」
    上層部にはそんな言葉を浴びせてた池田も 一般学会員にだけは臭い美辞麗句。
    歓喜してむせび泣く学会員さんには「詐欺と先生」なんて結びつくはずないんでしょうね。

    池田が本当に尊敬してそのとおりに実践してきたことは「大聖人様の教義」やら
    「恩師 戸田城聖」なんか関係なく「詐欺師の手口」だった?
    ヒトラーやら独裁者のお勉強もしてらしたのでは?先生は素晴らしいですね~。
    まさか、それさえも人任せ?wwwアリエール(笑)
    創価は総じて「詐欺」!ヤクザさんもドン引きの「池田組!」
    でも普通のヤクザさんとひとつだけ違ったのは・・・
    「組長は日蓮の生まれ変わり?だったのです~。」ひとつ映画できそうですねwww

    学会員さんには真剣に「なぜ創価は詐欺と言われるのか?」と考えてみてほしいです。
    日蓮&池田に関しても自分のちからできちんと調べてみてくださいな。
    組織の無知な幹部には聞くだけ無駄。洗脳資料しか持ってきませんから。
    正当な資料なら今やお家にいながらネットでたくさん閲覧できますよ~。

    ちゅんさん。
    うちの主人の折伏の親も元職場の先輩で、その方を尊敬してた主人は、折伏され、まんまと入会。  しかし、その先輩は次々に事業の失敗を繰り返し、全信用を失い、最後は他人に借金背負わせ、自分だけトンズラ。(゜゜;)
    (幸いお金のない主人には金銭的に頼ってくることはなくww被害はなし。)
    風の噂で地方で働いてると聞いてましたが、今はシレ~っと自分だけ人生やり直してるようです。(借金背負わされた人は 今もまだ返済中。)
    こういう残念な人が紹介者だったからこそ、いざ 覚醒した時には主人も脱会に躊躇なく踏み切れたのかもしれません。脱会は知らせてませんが、今年に入って主人に会いに職場にきたそうで(ひぇー!)これまた風の噂で聞いたか?と警戒しながらも会話してたら、
    とくに創価の話題もなく 「もうお前もいい年齢なんだし、勝手に好きにやれ~!!」と
    笑顔だったそうです。(どこまでも上から目線?)
    主人はいろんな意味で複雑怪奇な笑顔に感じたと言ってました(^^;)

    レイラさん。マコさん。
    「超金満マハロー怪人」お気に召されたようで嬉しゅうございます(笑)
    頭の中でいろんなコスプレさせてお楽しみくださいね~(笑)

  42. こんばんは。現在非活のくりぼうです。
    私の場合覚醒のきっかけは、慕っていた女子部幹部のお姉さんが若くして亡くなった事です。
    その後すぐに覚醒が始まった訳では無いのですが、心の根底に「信心を誰よりも、最期の最期まで頑張ったあの人も助からなかったじゃないか」という思いが湧き上がるようになりました。
    でも、その事を誰に相談しても「死魔にやられてはいけない。直ぐに健康な体で生まれ変わる。今世の使命を果たしたんだ。」などの答えばかり。
    そんな中、清水由貴子さんの自殺のニュース。あれ?清水さんて学会員じゃなかったかしら??と何の気無しに「清水由貴子 創価学会」で禁断のインターネット検索。出るわ出るわ、私の知らない世界。。。そこから覚醒が加速しました。
    ただ、学会内の友人には、かなりの幹部の子息が数名おり、その子息たちが苦労も味わいながら、真面目に活動に取り組んでいるのを知っているので、どこかで完全覚醒出来ていない自分がいます。(最高幹部自ら、自分の子息を詐欺集団のど真ん中に放り込むのか?という迷いです。)
    それでも心では、創価は詐欺だとわかっている自分もいるのです。
    皆さんのコメントを拝見しながら、自分でしっかり考えて、完全覚醒できるように頑張ります!
    頑張れ自分!マインドコントロールに、負けるな自分!!
    こちらのブログに救われています。
    本当にありがとうございます(*´▽`*)

  43. スレ違いですが、本日のセイキョー新聞に、
    イケダ代作が6日、創価大学を訪問と出ていました。ネットでみました。また、例によって、お忍びの訪問です。車で「創大門」から「中央教育棟」へ。理事長や学長に会って、懇談し、池や桜を視察したんだそうです。学生や教授にも会わずに、こっそりと、何しに行ったのでしょう? 理事長たちと懇談したとありますが、これも本当かな? それとも、本当にいったのかな?

  44. 元白ゆり長、2年前に脱会したちゅんです。

    雑草さん、初めまして。
    雑草さんのご質問の的確な回答ではないかもしれませんが、私の体験を話しますね。
    女子部時代に、ある幹部の男子部にどういう訳か見初められてしまいました。
    当時お付き合いしてる人もいなかったので、一度だけ民音のコンサートにお付き合いしました。
    でも上から目線がイヤでその一度だけで、その後は丁重にお断りしたのですが、会合の帰りに待ち伏せをされたり、プレゼント攻撃を受けたりストーカーとまではいきませんでしたが、嫌な気分になったのは事実です。
    自分の思い通りに動かない私にだんだん彼は怒りをぶつけてきました。
    テニスやスキーが好きな私の事を「俗世間に染まりすぎている!」と言ったり、「どちらが折れるか(付き合うか付き合わないか)題目で勝負しよう」などと言い始め、だんだん恐ろしくなって来ました。
    内部では対等ではないかと雑草さんは思われたようですが対等ではありません、学会は縦社会ですから。
    彼は確か3世で公明党議員の親がいたり、ずっと上の立場にいた方だったので常に上から目線でした。
    きっと嫁も思い通りに見つかると思っていたのでしょうね。
    こんな体験ですが、質問の的を得ていなかったらスルーして下さい(^-^)

    マリーさん、
    ご主人も私も、残念な紹介者で逆に救われましたね。
    お金は手切れ金と思って潔く諦めます(;^_^A

  45. 「私はなぜ覚醒できたのか?」についてみなさんの意見を伺っていると、学会員がなぜ覚醒できないのかということがはっきりしてきますね。簡単に言うと、やはり「自分が一番偉い」と思い込んでしまって、創価以外の人間を見下してしまうような人間にさせられているということだと思います。「最高の仏法と出会えた自分は誰よりも福運がある」と思わせることで、実際の悲惨な現実が見えなくなっています。言葉で持ち上げるだけ持ち上げて、じつは奴隷になっている自分に気づかないシステムです。創価の指導は全てこれが基本ですね。ものすごい差別主義です。むろん人権無視です。こんなものが宗教だなんて思えること自体がどうかしています。創価に疑問を感じていても「創価にもいいところはある」という学会員さんは、この人権無視の創価の現実が見えていないんです。そんなことを言う学会員が思っている「創価のいいところ」とは、どこにでもあるコミュニティの人間関係とさほど変わりません。いつも言ってますが、その辺の文化サークルの集まりだって和気あいあいとして楽しいですよ。創価のコミュニティと違うのは、創価ではちょっとでも批判的なことを口にしただけで反逆者の烙印を押され、とんでもないバッシングを受けることです。それはここでのみなさんの体験談でわかりますよね。とにかくまともな集団ではありません。そしてその異常さに気づかないシステムになっているところが恐ろしいです。自分で気づくしかありません。

  46. 詐欺番組、私も最初のほうだけ見ていて、シニフィエさんやマリーさんと同じく創価みたいだなぁと思ってみていました。
    結婚詐欺にあった男性、9年間で数百万円をだまし取られていましたね。
    番組内で「失った時間と失ったお金は戻らない、男性として1番充実していた9年間を失ってしまった」と言っていましたが、あの男性の場合はお金は取り戻す事ができていました。
    創価の場合は、9年どころじゃないですし、お金も戻りません。
    でも、創価会員がみていても、創価のからくりと同じだと思わないんですよね。
    本当に完全にMCされきっているって恐ろしい。

    さて、私が覚醒できたのは、何故?と改めて考えてみました。
    前スレにも書きましたが、矛盾と疑問が限界に達して、禁断のネットで調べるようになったり、こちらのブログに辿りつけたことが1番だと思っています。

    支部で月に1~2度地区部長会を開催していました。
    各地区の地区婦・地区部長・支部長・支部婦・副本・担当幹部・男女の部長等と20名前後が集まっていました。
    現場の最前線で動かされている末端役職の駒達です。
    そこで、毎回戦いの打ち出しが落とされるわけですが、このような会合でも誰一人として愚痴りませんでしたね。
    活動や無料奉仕や数の報告で、どれだけ疲れ果てていても、誰も「こんなのおかしい」なんて言う人はいませんでした。
    当然と言えば、当然ですね。
    みんな自分の本心を押し殺さなければ、信心弱き者とみなされてしまうから、誰もが本心を明かす事などない。
    最前戦で戦う駒にこそ、より強いMCをかけなければ、部員さんを動かしてもらう事もできないので、そこに集まる駒達だけを結集する会合が、とにかく沢山ありましたね。
    時に「こんな無理な戦いは、負担がかかるだけだ」という人がいても、担当幹部が「その壁を打ち破ってこそ、センセイにお応えでき喜んで頂ける戦いになるのです。その為に唱題会を更に増やしましょう。男女青年部を巻き込んで、土日の唱題会を開催しましょう。題目が足りないんです」となって、ますます駒達の負担が増えるのが関の山。

    組織から離れると、本当に冷静に色々なものが見えてきますね。
    一体、何故あんなにも色々なものに追われる生活をしていたんだろう。
    時間に追われ、活動に追われ、数字に追われ、そして時には自分で自分を追いつめて・・・。
    まさに雁字搦めでしたね。

    今は、本当に健康的な生活になりました。
    それでも、30年弱の活動家人生を振り返ると、時折フラッシュバックをして苦しくなり「何でもっと早く気づけなかったんだ!」と落ち込んでしまうときもあります。
    でも、これは関わった年数や活動していた年数にもよるかと思いますが、きっと時間が解決してくれると信じています。

    今はとにかく希望をもって生き続けること。
    これだけです。

  47. 非活3世のアンパンマンです。
    何度か投稿させて頂いております。
    管理人様、皆さま、いつもありがとうございます。
    私が覚醒できた理由は、以前、IS(イスラム国)の報道が連日ニュースで流れていた当時、
    ISの行動と創価のやっている事が、何となく似ている、と直感的に感じた事です。
    当時、「イスラム国」という初めて聞く名前と、その過激な行動に、私もビックリするばかりでした。
    そんな時、ある海外の人が、「なぜ、イスラム国は出来上がり、世界中からイスラム国に入ろうとする人が絶えないのか・・・」といった趣旨での解説をされており、少し読みました。
    詳しくいろんな事が書かれていたと記憶していますが、端的に「なぜ?」の結論として
    「理想主義」という点を掲げておられたと記憶しています。
    「理想主義」を持つ「ある集団」に、「理想主義」の人間が吸い寄せられている・・・
    という説明がされていたと思います。
    そんな話を知り、何となく違和感を感じていた「創価」を見た時に、
    何だか、似ている!というか、そっくりだ!と思った時から、覚醒できたんじゃないかと思います。
    「理想主義」の団体・集団って、自分たちの掲げる「理想」が「絶対正しい」ってなっているんじゃないのかな(ブラック企業も、何となく似ている気がする・・・)。
    だから、「自分たちの理想」の為なら何でもやるし、「自分たちの理想的な言動や結果」が
    「善」「正義」になっているんじゃないのかな。
    その結果「自分たち理想」を批判・否定してくる人は、当然「悪」になる。
    そして、自分たちにとっての「悪」を「人的に痛め付ける事」は、「正義」にもなる。

    創価の悪事・ストーカー行為や集団嫌がらせ行為(組織不正・組織犯罪)をいい大人がやり続けてしまう、何故か無くならない、理由の一つなんですかね~。
    結局、イスラム国も創価も、宗教(イスラム教・仏教)を手段にして「理想の実現」をしたいだけなんだろうなぁ~、って、気持ち悪いな~って、冷めた目で見ています。

    もしも明日から、日本に「創価」という団体・集団が綺麗さっぱり存在しなくなったとしたら、
    現実の社会は、何か困ることがありますかね~?
    「創価」という団体が無くなる事によって、何故か、国の税収が増えちゃったりしちゃうのかな・・・(笑)。「パナマ文書」の公開も楽しみです~。
    私も、近いうちに退会届を提出したいです。

  48. 眼精疲労を休める為ネットから離れてましたが(眼の痛みが、打撲から捻挫程度にやっと和らいで来ました)、チョットした事で“疲れは早まって来ましたが、疲労が抜けるのは日々長引いて”来ました。考えてみると親父の定年は55歳でした(40年程前)。それが今60歳~65歳になり、そのうち70歳になるのか?。ただ座ってるのが仕事?の事務系公務員さんはイイとしても、鳶・左官・運搬等のガテン系は65歳迄でも無理だろう?。
    長寿は結構だが、老人期が長引いてるだけで、健康寿命は男で71.19歳だと!。これからの若い人は大変だ。(年金も45年掛けることになる?そうな)

    【Wiki:平均寿命から介護(自立した生活ができない)を引いた数が健康寿命になる。つまり、健康寿命とは『健康上の問題により日常生活が制限されず生活可能な期間』と定義される。…厚生労働省は、2010年の統計では日本人の健康寿命は男性で70.42歳(寿命79.55歳)、女性で73.62歳(寿命86.30歳)であると2012年6月に発表した。また、2013年の調査結果では日本人の健康寿命は男性で 71.19歳(寿命 80.21歳)、女性で 74.21歳(寿命86.61歳)】

    因みに、「偽装中流」須田慎一郎/2016/1/26・ベストセラーズ の187pにある、
    【表:日本のGDP順位は今後も後退が予想される】 を眺めると、
    2050年度:購買力平価、ドル建て(単位10億ドル)。
    1位中国—61,079  2位インド—42,205  3位米国—41,384  以下インドネシア、ブラジル、メキシコと来て、 7位日本—7,914 と、中国の1/8位迄下がっています。
    2050年以降も日本の人口はズーと減って行く予測ですので、10位、20位と下がって行くのでしょう!。

    アメリカの様に新しい産業は起こせないわ、日本のお家芸である工作等は中国はじめアジア各国に抜かれるわ。…で、先が思いやられる。早くソーカ始めカルトを潰して、まともな国民が多数を占める国へ変わって行かないと、最悪50年後は“中国領になりますよ”。

    【参考 “カレイドスコープ” 2016.04.04
    参院選で自公が勝てば、日本崩壊が本格的に始まる!!】
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4288.html

    【参考 “まっちゃんのブログ” 2014-03-26   共産党の小池晃氏「消費税の税収の累計は283兆円で、法人税は累計で255兆円減っている」と発言】
    http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11805425731.html

    “美達大和のブックレビュー” 2016年04月07日(『刑務所改革』 沢登文治) に、

    なんでこうなったかと言えば 「環境」しかありません。
    初めての少年院、または刑務所で周りに 感化されたり、悪い仲間と付き合ったりして、
    「犯罪は悪事じゃない」という文化に 慣れきってしまうのです。
    「まじめにやろう」 などと口にすれば嘲笑され、いじめられる、
    仲間はずれにされることの方が 圧倒的に多いのが獄の文化でした。

    付き合う人間さえ違っていたら、 こいつはまともに働けるのに、と思う同囚も
    少なくありません。
    しかし、彼らの文化には、正当に働く、 その収入内で生きるという生活は
    考えられないのです。
    やがて、獄中で65歳70歳となる頃、 やっと誤りに気付きますが、
    「もう遅い」「今さら」と諦め、後悔の日々というのが 普通となるのでした。

    同囚と接していると、人は環境が大事だと痛感します。信念や信条で罪を犯すのではなく、
    首狩り族に生まれたら、 首を狩るのが自然というのと 同じ思考なのです。
    (以上コピペ終了)
    創価も、環境を押さえる為に、福子(←飽く迄信濃中枢から見た鴨の別名)とか云って、人権無視の一手。人権より金権優先か?

    “白バラ通信”を見たラバ、「創立者・池田名誉会長、桜花薫る創価大学を訪問」(4月7日の聖教新聞の一面)と、懲りずに嘘八百。こりゃ『嘘勝等会』(仮)。に早く戒名したらば良かっぺ。(トコトン会員を舐め切ってるヨネ!。)
    マコさん >「疑いは福運を消す」 の筈の、センセーの最晩年の総括(現証)が“腐った魚の目のボケ翁”カイナ?。それも道理、「元々仏法ではない(特に破門後酷い)創価には悪運しかない」から、学会活動すればするほど↗、堕地獄へ一直線↘。 
    (※時々読ませて貰ってた、トボケタ語り口が身上の、“創価学会のおっさんです”→“関西のおっさん”。への改名は、変えさせられたのか?。創価の本質に早く気付いて“只のおっさん”へ成ったが善ヨ)
    嘘例一端。
    例えば…一家和楽(実は親子兄弟離散の種)、世界へ続々発展(⇔足元次々衰退)、願いとして叶わざる無し(実は時間と頭を無駄に浪費するだけ、成る物も成り損ナウ)、事故に遭おうが、癌で早逝しようが、「転重軽受」(の体験談は幼稚園児にウケルーレベル)、非業な死を遂げても「宿命を断ち切って来世で福運を積んだ状態で生まれて來る」???(もう来世きた時は、創価なんてのは無いですから残念!)‥‥等々。“嘘ー多杉”る為以下省略。

    ネトゲ(ネットゲーム)廃人という人達がかなり居るそうですが、創価という“閉じられた(=洗脳ゲーム?)組織活動”でも、廃人にされて終うのでしょう。(-_-;)。
    【創価活動依存症とは:(創価活動≒、⋰薬物)依存症とは、薬物の効果が切れてくると、薬物が欲しいという強い欲求(渇望)がわいてきて、その渇望をコントロールできずに薬物を使ってしまう状態をいいます。*参考:厚生労働省、みんなのメンタルヘルス⋰】

    但し、脱会したからって、直後(スグ)善くなることは無いでしょう。
    私は10年位前メタボ検査に引っ掛かって、体重10キロ減・腹囲10cm減、を行ないましたが、最初の3か月くらいは食事制限・運動療法も効果が出て来ませんでしたが、その後目に見えて数値が改善して行きまして、約一年で検査項目の殆どクリアしました。
    (大雑把に云うと体重一キロ減で腹囲一cm減。リバウンド防止で3年弱指導を受けました)

    洗脳からの回復は、在籍期間・活動強度に比例して長く掛かるでしょう。その点は覚悟が必要でしょう。
    ですが目に見えなくても日々少しずつ改善して行ってます。 (^_^;)(最後は笑顔で

  49. こんにちは、時々コメントさせてもらってます外部のぽっけです。
    (中学の同級生が結婚相手の折伏により入会し豹変。接し方に悩みここに辿りつきました。)

    雑草さんもおっしゃっていた、外部にはなかなか理解しがたい思考回路・行動に対する不思議さは私も本当に感じています。

    「創価にもいいところはある」「活動はしないけど教義は素晴らしい」と言っていた友人の言葉の裏には、
    「創価学会のいいところだけをチョイスできる自分は、全てを盲目的に信じている多くの学会員よりも冷静で理性的で、より優れた感性の持ち主だ」
    との気持ちが強いと感じました。
    もちろん、そんな小さな優越感などは世間から見れば、井の中の蛙なわけですが。

    確かに、地域の会員との繋がり、声かけで温かいコミュニティが実現していると感じている人も多いかもしれません。
    友人も近所のお宅に時々訪問していたようです。おしゃべりして楽しい時間を過ごすと元気になってくれるから、と言ってました。
    そのお宅の人は本当にそれを楽しみにしていたのかどうか、疑問ですが。

    それに、そういう濃い繋がりは学会員限定でしょ?外部の事は見下してますよね?
    いえいえ学会員の仲の良さに嫉妬してるのではありません。
    外部の私たちは、そんな差別などせずに他人と広く交流し、週末なども余暇を楽しんでいますよ。
    まがりなりにも宗教団体を謳っているくせに、他人を見下したり損得勘定(F取りや勧誘)でしか付き合えない感覚が情けなく腹立たしいのです。

    それに、なぜチョー俗人の池田大作をなぜああも崇め奉るのか不思議です。
    書物はゴーストライターのものだし、スピーチは他の人のパクリだし、壊滅レベルの震災の時でさえ励ましてもくれない薄情な人間を、涙を流しながらセンセ―センセ―とまるで池田が信仰対象であるかのようです。
    あの震災で何もしてくれないんだから、一個人の為にこの先何かしてくれるとは到底思えません。

    冷静に判断して集団催眠から早く醒めてください。
    そして組織から早く静かに逃げてください。
    こんなに外部の私たちはあなたが戻ってくるのを待っているのに、まだ来てくれませんか?

    書いてるうちにコ―フンして長くなってしまいました^^;ふぅ~
    シニフィエさま、みなさま、これからもよろしくお願いします。

  50. 世界的な科学者、ノーベル賞受賞者であっても、創価の中では本当の仏法を知らない成仏できない人になりますね。仏法を知っている学会員が一番偉いのですから。

    信じることが大事。そして、疑わずに、愚痴を言わずに愚直に学会活動、選挙に聖教新聞の推進、折伏、家庭訪問、唱題会に励むと自然に仏界の生命が湧現してくる。
    うまく利用されているだけですね。

    功徳と罰で脅して、なんでも願いがかなうというコピペの本尊に題目上げさせる。かなうかかなわないかは信心による。と。

    知らず知らず、少しずつ洗脳して、罰におびえさせる。
    すごく巧妙にできています。

    はじめは「詐欺」の言葉がわかりませんでしたが、最近なってわかります。

    ありもしない「功徳」「ニンゲンカクメイ」 勝手に本人の思い込ませるように仕向けています。

    功徳なんて無いのに「ある」とする詐欺。
    罰なんて無いのにそれで脅す手口。

    ありもしないものを唄ってそれで客を集める手口。
    原野商法とか和牛商法とかと同じ。
    これらは土地や牛がいないということで逮捕されますが、創価の場合は心の問題なので逮捕されない。あるかないかも検証できない。そこをうまく利用しています。

    人間革命に「戸田は、これからは宗教の時代だと感じた」とありましたが、「これからは宗教で金を儲ける時代だ」ということですね。

  51. こんにちは、lecca です。久々に投稿させて頂きます。

    皆さんの、お気持ちをお察し致します。

    私が創価脳より、覚醒したのかですが

    私は、十数年前の5月3日に入信、そしてバリ活数年の中、ゾーンの中で1名、27期創価班になりました。その中で、ふと思った疑問、今の活動をして、本当に幸せなのか?教義を身に付けても、意味があるのか?何をすれば良いのかを考えました。その時期に、創価学会を斬るというタイトルを掲載した、某出版社、そのタイトルを引用し、某出版社や、日蓮宗の方を斬るなど、言いたい放題の幹部を見て、私の疑問の答えと覚醒の一歩を踏み出しました。

    脱会に至るまでの間、創価の誰にも知らせていないはずの、住まいや電話番号を、学会の方が知られていた現状でした

    そして、病になった私は、その地区にいる幹部に、洗いざらい話し、いかに創価学会は、愚かな団体なのか、人を救うのでなく、人を傷つける教義や内容をぶつけ、脱会をしました。

    それから、学会の方が私に、問い掛けて来ますが

    私は、悪徳法人の駒にはなりません。

    カルト教の教えを守るつもりもありません。

    私が幸せと感じるのは、日常の中にあります。

    けっして、学会の中にあるわけではありません。

  52. 非活15年50歳壮年部です
    スレ違いになってしまい申し訳ありません。
    ※一部序盤に、低俗な表現がありますので、お許し下さい。

    雑草さまへ(お返事遅くなりました)

    私やレイラさんが綴った男女問題の内容は、
    やはり創価信仰の体験が無いと理解に苦しむ部分かもしれませんね。

    一言でいうと、
    唯一絶対の信仰への確信と恋愛妄想と、幹部の面子が織り重なってしまうと。その狂信的な妄想とプライドからか、自分の想いと異なる現実(恋が実らない事)や事実を認められなくなってしまい、プッツンして暴走してしまうとでも表現しましょうか。

    ご存知だとは思いますが・・・池田仏法に帰依すると
    「仏法は勝負なんじゃぁ~!」
    「弟子なんだ!負けるなやぁ~!」
    「叶わざるは無しの仏法だぞぇ~!」
    「ご信心によるべしだぁ~!」
    「過去世からの仏縁なんじゃ~!」
    「今は試されているんだ~!断じてあきらめるなやぁ~!」
    「共に戦う使命があるんだがぁ~!」
    「題目は必ず通じるんだ~!ひぃ~っひぃっひっ」etc.etc・・・
    頭の中はこんな世界になっているので(笑)、男子部幹部はなかなか諦めない(笑)。

    そのうち
    ちゅんさんのコメントにもあるように
    お題目で勝負だ!・・・とか、
    大の大人が真顔で言い出すんですよ(同じでしたね;笑)

    要するに
    自分はこんなに真剣なんだ!こんなに祈っているんだ!
    君への思いは誰にも負けない。ご本尊は絶対なんだ!・・・
    こんな風に、
    末期症状としては、信仰心を利用して口説きだす始末です。

    でも悲しいかな、祈ったところで何も変わらない。(笑)

    そして、その実らない現実が第三者(邪魔者)の出現により如実になった場合、私やレイラさんが経験したように、第三者に対して、ちょっと信じられないような行動や発言に到ってしまう事があるという事ですね。しかも、本人に言わせれば、それさえも「信心根本」という訳なんです。はっきり言って異常です。まさに超常現象(創価桜満開)的な異常人格者になるという事です。

    私の妻のケースですが、
    彼女は、初めに女子部の本部長に相談をしていて、女子部の本部長(第三者)が、その男子部に電話をしたのですが、話の途中からワーワー発狂されて話しにならなかったという事です。
    そして、女子部の本部長さんは、
    男子部ラインの部長さんにではなく、私(二十歳そこそこの学生部の生意気な小僧;第三者)に話をしてしまい、私がしゃしゃり出てしまった事で、男子部(35歳)の方も余計にエスカレートしてしまったのかもしれませんね。

    この話は、書けば切りがない話なので、この辺で止めておきますが、
    そもそも、この男子部の方は、
    同支部内の女子部(学生部員さんのお姉さん)と婚約していたんです。(当然ですが、その話は破談になって家族一家で引っ越されました。)
    なので、私も何かの誤解なのだと思い男子部の自宅に出向いた訳で、初めは彼も「そっか~、迷惑かけちゃってたんなら、気をつけるよ。教えてくれてありがとう。」という流れだったのですが、「ところで、009はMちゃんの事、どう思ってんの?」と聞かれ、「お互いいつかは結婚できればって思っていますよ。まったく付き合っていませんけど」っと言った刹那、彼は豹変しました。
    その時期は地元市議会の選挙の真っ最中でしたし、ボッコされびっこ歩きになって腫れあがった顔なんかもマスクじゃ隠せず、問題が表面化してしまったんですよね・・・

    今現在、この方は独身のままで、会合には参加しているとの事です。
    ある意味、創価狂気の犠牲者の一人ですね。

    雑草さま
    創価同士の歪なケースの変な世界感
    何となくイメージは、お分かりいただけましたでしょうか?(笑)

    このような話はまだ良い方です。
    惚れた腫れたレベルの、ただの恋愛のもつれ話ですからね。
    もっと悲惨な話はゴロゴロしています。
    それは、創価の方も認めるところでしょう。所詮は凡夫の集まりですからね!

    覚醒してから考えてみれば
    その男女問題の師匠が池田タサクさんだったのですからね。
    以前、女性問題を起こして、
    全国の男子部長を干された彼こそ、真の師弟不二の弟子ですよ。本当にそう思います(笑)
    いつか新しい宗教つくって永遠の師匠になるのかもしれませんよ!

    では、スレ違い長々とすみません。
    009でした。

  53. シニフィエさんの
    >学会員がなぜ覚醒できないのかということがはっきりしてきますね。簡単に言うと、やはり「自分が一番偉い」と思い込んでしまって、

    これって組織を見るとわかりますよね。
    創価というところは、創価でいう信心のある人(強く騙されている人)が、そうでもない人を常に叱咤激励する組織なんですよね。(その逆はない)
    バリ活になるほど頼んだわけでもないのに「笑顔で謙虚に、そういう力をつけなければ」とボーボーと燃えてしまい、そうなると覚醒どころじゃないです。
    まして「退転者」に教えを乞うなど言語道断、ありえないから、信じ切ってる人は耳を貸すわけがない。

    ちなみにそうやって「笑顔で謙虚に周囲を守ろう」と燃えていらっしゃるバリ活ブログに、以下のような書き込みを見ました。

    「他人の言動をいちいち気に病むな」
    「例え相手からどんな態度を取られようが、もっと言えば妬まれようが、悪口を言われようが、意地悪されようが、目の前の一人の仏性を信じ抜き礼拝する」

    困りましたねえ、他人の言動は気にしましょうよ。
    他人のいうことに耳を傾けるのは大事ですよ。
    謙虚ってそういうことじゃないんですかね?
    自分だけが正しいとばかり思っていたら行き詰まりますよ。
    一人や二人の特殊な人間がぼやいてるわけじゃないんです。圧倒的多数の常識的な世論が声を上げているんです。
    相手からそんな態度を取られたら、自分にそういう原因があるとは考えないんでしょうか、仮にも信仰者なら?
    これだけ多くの人間が声を上げてる実態があっても「悪口」だの「意地悪」だの、どうしても自分中心の言葉にしか出てこない。
    それどころか「たとえ何十年かかろうとも」こう思い続ける不軽菩薩の如くなりたいですって。

    はー、何十年もそうやって周りの意見を聞かずそんな独善を通すつもりなら、人は益々思い通りになりませんよ。
    真心は必ず通じると自分が信じるのは勝手ですが、そういうのを独善っていうんです。

    とどめに
    「後ろ向きになるより前向きに捉えて、一ミリでも努力したほうがその人の勝ちだ」

    わっ!出た、勝ち負け(笑)
    なんでこんなところに勝ち負けーーーー?

  54. 初めまして。
    トロと申します。
    2年程前にこちらのサイト様を見つけ、長い間ROMっておりましたが思い切ってコメントさせていただきます。

    私は3世で、元々嫌なこともハッキリ言えない性格が災いし、今ではそれなりに高い役職に付いてしまっています(涙)

    私はなぜ覚醒出来たのか?
    大分前から疑問や不満を抱えながら活動しておりましたが、覚醒のキッカケとなったのは私の上の幹部の方たちがあまりにも要領よく適当な人ばかりだと気が付いたことでした。

    その方たちは大きな会合ではいい事ばかり言うくせに、小さい会合は連絡もなしに平気ですっぽかし、私が会合に行けないというと「先生だって休まずに動いてらっしゃるのに貴方は会合サボったりして先生に申し訳ないと、思わないの?」等々責められる始末…。ちゃんと行けないと連絡しているのに……。

    思えばそれの繰り返しで溜まりに溜まったものが爆発した感じです。

    未だに結果が出せない、折伏が決まらない、後継が中々育たない等でいつもいつも責められて会合に行く時は心臓がバクバクします。

    早く婦人部に行ってフェードアウトしたいと日々考えております…。

    ほぼ愚痴になってしまいましたが、これから少しずつ勇気出してコメント出来るかな?と思っておりますので何卒よろしくお願いします。

  55. バリ活歴16年、非活歴15年、昨年11月脱会いたしました、レイラです。

    私も先日あの詐欺のTV番組見ていました。

    レモンさんと同じくあの、DV結婚詐欺のは
    創価と似ているなと思いました。

    詐欺師に貢いだお金を時間
    彼女を詐欺だと認めると
    「一体何だったんだこの9年間・・・」

    でもここで勇気を出さないと新たな人生が歩めませんよね。

    結婚詐欺にあったあの仮名田中さんはお金(750万円)は
    返したようですが、ソウカはお金が返ってきませんね。

    >雑草さん 

    レイラです。

    私を入会させた元カレX(学会内では「信心の親」と呼びます)は
    009さんのおっしゃるとおり、

    >唯一絶対の信仰への確信と恋愛妄想と、
    >幹部の面子が織り重なってしまうとその狂信的な妄想とプライドからか、
    >自分の想いと異なる現実(恋が実らない事)や事実を認められなくなってしまい、
    >プッツンして暴走してしまうとでも表現しましょうか。

    そうそう、これこれ!(009さんありがとうございます)

    元カレXは私に「もう何もかもがメチャクチャだっ!(怒)」と
    電話でどなりました。そして前の投稿でも書きましたが
    私の新しい交際相手の電話番号を読み上げ「知ってるんだからね。
    でもアイツも会合で忙しいようで不在だったよ」とか

    「俺は悔しくって昨夜は男子部の人達と酒を飲んで飲んで飲みまくって
    運転した。もう死のうかと思った。でも、そんな事したらレイラが苦しむと思って
    死ななかったんだよっ(怒)!」

    これを言われた時怖かったです。
    「自殺」という言葉を出したら私が戻ってくるのかなと思いました。

    >対等の存在なのに、なぜ一方的なやり方をするのでしょうか??

    元カレXの場合、あの創価の「上から目線・法華経の行者である俺たちが一番偉い」が
    ものすごく強い人でした。(外部の友人はあの人、何様?と今でもいいます)

    そして私たちの関係は私が学会に入ってから対等ではなく

    元カレX=折伏の親・教学(仏教の話)も詳しい>私(初信者)

    私を創価に入会してから電話での会話も教学をひけらかすように上から指導・・・ていう感じでした。
    (普通の恋人同士ではありえないですね)

    ですので、元カレXからすると私が他に好きな男性ができた(それが学会員だったとしても)
    「信心の親を不幸にした裏切り行為」「この最高の信心を導き、これだけ色々とやってあげてきたのに
    俺に対してはそれかっ!?」となり、私に「報恩抄(という大聖人の御書がある)を学びなおせっ(怒)!」と
    なるわけです。

    学会員は反学会に対して、「平和の団体」であるはずなのに
    もう豹変するほど激しく攻撃をします。

    元カレXにとって、私は当時学会を裏切ったワケではないのですが
    彼の中では「信心の親を裏切った恩知らず者」=竹入・矢野氏と例えたら少しはわかりやすいでしょうか。

    当時私はまだ若く、幼くピュアで(笑)
    「信心してる人が何でこうなるんだ・・・」と胸を痛めました。

    その時疑問を持つことも罰が当たると思い
    私は退会しなかったんですよね・・・・。

    これは余談ですが、私は「元カレX」の呪い通り(「レイラもきっと同じような目に合う」と言われたような・・・)
    数年後、私が折伏した恋人が浮気をし、他に恋人ができ私の元を去った事がありました。

    私?耐えました。ひたすら耐えました(笑)。
    悔しく悲しく辛かったですが(信心しているのにどうしてこんな事に。。しかも折伏した人が・・・)
    「その子と幸せになれるんだったらもうそっちへ行きなさい」と言って
    私は取り乱す事なく身を引きました。

    キレイに綺麗にお別れしましたよ。

    >ちゅんさん

    >「どちらが折れるか(付き合うか付き合わないか)題目で勝負しよう」

    もう頭がいたくなってきますね(笑)
    元カレXみたいな困った勘違いオトコですね。

  56. 2世だった私は子供の時から盲信母に
    「ご本尊様がある家に生まれてきた子は福運がある。信心してない家はみんな宿業に流されて、いざという時には守られない。」と刷り込まれてきた為、
    創価独特の選民意識を 私も見事に埋め込まれた子供だったと思います。(/_;)
    小学生の頃は題目あげるとパワーアップすると錯覚(笑)
    いざという時にも自分は守られるという根拠のない自信。

    でも、大人になり、どんなに祈ろうが解決できない悩みにぶつかると
    洗脳「御書」読んで自分の都合いいように創価脳変換するしかなくなる。
    女子部時代は役職はあっても仕事優先で適当にゆる活できた自分も
    婦人部になり、どっぷり組織で活動すればするほど、悩みや疑問も増え
    もしかして自分は外部の友人より福運がないのかも? 学会活動は嫌だけど それをしなきゃ消えないほどの過去世の業がある? 外部の人で幸せな人はよほど過去世で福徳積んだ人?それを福運と言うのでは? (ん?あれれ?)
    もう書くのも嫌になるのでやめますがw こんな事をグチャグチャ考えるようになり、
    それでも無理やり活動続けてたら精神的にいいわけがありません。
     ある時、盲信の叔母(母の姉)が「私は業が深いから信心でもしなきゃ生きていけないのよ」と嘆いてるのを聞いて、学会員はみんな過去世の業があるという自己否定によって信心依存するように洗脳されてることが私の中で理解できました。

    さらに覚醒の道への近道になったのは、非活の姉に ある悩みを相談した時
    「マリーって、そんなに弱かった?」と言われ、ハッ?(・□・;)と、我にかえったこと。
    冷静に考えると、自分の性格なら昔はこんな事 気にもしなかったはずじゃないか?
    婦人部で悩みを幹部に相談すれば、もっとお題目だ、もっと活動だと言ってムチ打ちながらも、よく頑張ったねとか、みんなでお題目送るからねとか甘く優しい言葉を 
    時に涙しながら言ってくる。   結局、アメとムチの組織に依存するような弱い自分に変わってることに気づき、自分の性格も「依頼心の強い軟弱な拝み屋」に変貌していたと気づく。(キモっ!)

    このブログの過去スレで
    「人は弱いから群れるのではなく、群れるから弱くなる」というようなことを
    どなたかが仰っていましたが、本当にそのとおりですね。
     
    そして外部の友人たちが、どんな時も自分のちからで道を切り開き、人生経験を活かしながら力強く歩んでる姿を見て、とても勇気づけられます。
    スタート地点から「創価」という間違った道を走ってきてしまった自分も 
    人生の折り返し地点にきた 今この時からもう一度新しい道を 今度は自分の足で歩いてゆくために 自分の心を偽ることなく、、ありのままの自分らしく、家族やまわりの人を大切にし、小さな幸せひとつひとつにも感謝しながら生きていこう~✧✫✧✫
    と、思うマリーなのでした。(*^_^*)

  57. 繰り返しになりますが「私はなぜ覚醒できたのか?」というテーマは、とても深いですね。
    というのも、ここで言う「覚醒」というものの捉え方が人によって様々で、場合によっては全く意味が違ってくるからです。「覚醒」とはそんなに難しいことではないはずなのですが、ぶっちゃけて言うと、創価は最初の最初からただの詐欺でしかなかったということに気がつくことです。「宗教団体が途中でおかしくなった」とか「一部の幹部がおかしくしてしまった」とかいうものではなく、創価学会のそもそもが会員からお金を巻き上げることを目的としたインチキ宗教団体だったということに気がつくこと。会員ははじめっから騙されていたんだということに気がつくことを、ここでは「覚醒」と呼んでいます。ですから「私はなぜ覚醒できたのか?」というテーマは、「果たして自分は覚醒できているのか?」という自分自身への問いかけでもあるし、それはとても重要なことだと思います。
    このブログに寄せられる皆さんからのコメントの中にも「はじめはいくら何でも『詐欺だとは言いすぎだろ』と思っていました」と言われる方が多かったです。しかし、他の皆さんの実体験を聞いているうちに、次第に創価が根っからのインチキだったということに気がついてくるわけです。こう言う私も、創価に疑問を持っていたにもかかわらず、創価が詐欺だと確信を持てるまでに10年の歳月がかかりました。「創価はおかしくても日蓮仏法は正しいんだから、創価の正しい部分を信じて生きていけばいい」などと、自分の都合のいいように思い込んでいました。要は、創価を信じてきた自分を否定したくないというだけの現実逃避でしかなかったわけです。だから創価がどんなにおかしなことをやっても、さらに周りの学会員がどんなにおかしな行動をとっていても、それは個人がおかしいだけで、この仏法は絶対に正しいんだと自分に言い聞かせていたんです。だからと言って、その正しさに根拠はありません。根拠を求めようともしませんでした。根拠を求めることが、すなわち「不信」だという方程式だったからです。今思えば、とんでもない思考停止という足枷を自分にかけていたんです。なんという愚か者でしょう。
    正気に戻れば、創価がインチキ宗教団体であることは明白です。つまり創価に少しでも可能性を望むような心があれば、それは正気じゃないということです。覚醒していないということだと言えます。そういう意味でも「私はなぜ覚醒できたのか?」というテーマを、それぞれにもう一度問いかけてみてほしいと思います。それほど創価の洗脳は恐ろしいものだし、場合によっては自分では覚醒しているつもりでも、実はそうではないかもしれません。
    私は引き続き「私はなぜ覚醒できたのか?」ということを自分の問題として自分に問い続けていきたいと思っています。

  58. ぽっけさんの
    >「創価学会のいいところだけをチョイスできる自分は、全てを盲目的に信じている多くの学会員よりも冷静で理性的で、より優れた感性の持ち主だ」

    これチョイス学会員のあるあるです。
    トップは全部騙されようが、部分騙されようが、知ったことではないですよ。
    そんなもの騙されてることに変わりないです。同じですよ。
    騙されるか、騙されないか。
    要はそのふたつだけです。
    もとより創価は一切を好きになってほしいなんて思ってません。
    大きく網を張ってどっか一つにひかかってくれればいいわけです。

    池田が好き、日蓮が好き、コミュニティが好き、選挙は嫌い…何でもいいんです、騙されれば。
    要は「創価にもいいところがある」となれば万々歳。それが人材です。
    ガチガチの盲信もいいけど、このくらいの人の方が親しみやすくて人気が出ます。
    ていうか大多数の学会員はこれですよ。

    でまた『全てを盲目的に信じている多くの学会員よりも冷静で理性的で、より優れた感性の持ち主』であるはずの学会員も覚醒となると鈍いこと。
    盲信者と何が違うんです?ってね。
    冷静で理知的で優れた感性があれば、詐欺にもひっかからないのでは?
    何がチガうのか、外部は首をかしげてますよ。

  59. モニカさんのおっしゃる通り、私は覚醒までの10年間がその「チョイス学会員」でした(笑)。笑い事ではないのですが。白いブランコさんも見事なチョイス学会員ですね。三人組は除名されてもなおチョイス学会員です。もう踏んだり蹴ったりです。「暴力団にもいいところはあるんだから、破門されたけど今からでもこの暴力団を素晴らしい組織に変えてみせるぞ!組長!どうか私の話を聞いてください!」と組の事務所の前で座り込みをやってるようなものです。頭おかしいです。でも他のチョイス学会員も似たような勘違いをしているだけです。何度も言いますが、あえて厳しい言い方をしますが、チョイス学会員とは、要は自分可愛さなだけだと思います。そしてこのチョイス学会員というのは意外と多いような気もしますし、場合によっては単なる盲信者よりも覚醒から遠いところにいるのかもしれません。だって嫌な思いを避けて、自分の都合で「いいとこ取り」をしているだけですからね。「オレは騙されない。オレはその辺の盲信者とはわけが違う」と、盲信者よりももっともっとガチガチの傲慢な石頭なのかもしれません。創価にとってはそれはそれでうまいこと騙されちゃってるわけですから「よしよし」ってことですよね。騙され方も桜梅桃李ってことですね(笑)創価にしてみれば「騙されるならみんな違ってみんないい」ってことですよ。
    一人ひとりが気づいて創価を静かに去ること。もうこれ以外ないと思います。去ること以外に道はないと思います。ジタバタしても、あるいは斜に構えて自分だけわかったような気になっても、創価と関わっている限り、所詮騙されてることには変わりはありません。チョイス学会員の皆さん、チョイス学会員の先輩として言います。「盲信者より感じ悪いよ」(笑)

  60. ぽむぽむです。
    夫は理知的ではありませんが、まぎれもない、「チョイス学会員」です。
    妄信者よりも救いがたいです。
    妄信者よりも感じ悪いです。

    なぜ、覚醒できたのか?については、もともとがアンチなのですこし見方は違います。
    数年前に信じようとしたのは、自分が弱く愚かだったからです。
    あることをきっかけにまともな社会に戻れて(覚醒できて)よかったです。夫も一緒にそのことをきっかけに覚醒するかと思いましたが、無理でした。二重にショックでした。

    結婚して共に生活して平穏そうに見える家庭を演じている自分も創価擁護に加担しているわけです。本当に早く周りの皆さんからどんどん気づいて、創価を去っていってほしいです。

  61. 2世非活壮年部、鼻たれもすっかり止まったコージです。
    でも肩凝りは相変わらずです(^_^;)

    何人かの方が指摘されていますが、昨日の聖教新聞の1面、
    池田迷世会長が「桜花薫る創価大学」を訪問されたそうです。
    車で創大門から中央教育棟へ向かい、創大の田代理事長、馬場学長、
    短大の石川学長らと懇談したそうですよ。
    その後、各地から集まった創大生や留学生らの出発を祝福したそうです。
    どこかへの出発かと思いましたが、入学スタートという意味のようですね。
    当然ながら写真は一切ありませんし、直接大学生と会った記述もありません。
    最近では珍しく、細かい動きや個人名まで挙げているので、
    目撃された方も、もしかしたらいらっしゃるのでしょうかね?
    ハッキリ言って、師匠を目撃したとしたら奇跡ですが・・・・・・
    このブログを読んでらっしゃる方の中で、
    創価大で池田師匠を目撃した!ビックリした!という方がおられましたら、
    ぜひ情報をお寄せください、宜しくお願いします。
    懇談の後、壇上でピアノを弾いて皆でスリラーでも踊ったのでしょうか?

    レイラさん、 あの頃の青年部時代って創価の勢いもありましたし、
    池田師匠もイケイケどんどんで、まんまと創価に乗せられた形でしたよね。
    しかし、急速に増える会員と山のように集る財務、予想以上の権力を手にして
    池田のオヤジは笑いが止まらなかった事でしょう・・・・・
    池田師匠は、6年も表に出ずに今どこで何を思うのか・・・?
    あ、師匠は創大で遊んできたと新聞に書いてありましたね(笑)

    マリーさん、 ブログのアイデア面白そうですね!
    >【コージさんとゆかいなマハローたち】(笑)とか
    >【ゆかいなコージさんと困ったクマたち】
    いいですね! なんか楽しそうですよね^^
    毎回、困った動物さんたちがやって来て、クマが応対して、
    そりゃもう てんやわんやの大騒ぎよ(笑)

    杜若さん、
    >スコップ(地域によってはショベル?シャベル?)
    これ、てっきり大きさの違いかな?と思っていましたが、
    地域によって言い方が違うんですよね。
    あと、カッターシャツとYシャツとか、
    カットバンとバンドエイド、ばんそうこうとか、
    カタツムリとデンデンムシとか・・・
    探せば色々ありそうですよね~

    創価は言うまでもなく詐欺団体な訳ですが、厄介な事に、
    「ちょっとでも疑ったら功徳が消えるぞ!」とか、
    「幹部や池田センセーを疑ったら罰が当たるぞ!」とか、
    仏教を悪質な形で利用して会員を洗脳しているんですよね。
    だから、ちょっとでも疑問などが頭をかすめると、
    「ダメダメ!この信心を疑ったら功徳も水の泡だわ!」と言い聞かせ、
    ナンミョーズハイでスッキリして、また創価の奴隷に戻る、
    その繰り返しの毎日なんですよね。
    「豊かな生活はまだ手に入らないけど、夢も叶わないけど、
     こんなにスッキリとした気分で唱題できる、心が豊かになっている証拠だわ!」
    なんて、本当に哀れと言うか、悲しい洗脳状態と言わざるを得ません。
    「そんなの、創価から逃げた奴の負け惜しみでしょ!ふん!」と
    ここを読んだ創価脳の会員からは逆ギレされるかも知れませんが、
    アナタたち、本当に哀れで可哀想ですよ。
    詐欺なんですよ、創価は。詐欺以外の何物でもない。
    これが結論です。
    「創価は詐欺なんかじゃない!みんな心の財が豊かになっているし、
     みんな自分の意志で、お金も選挙も協力しているだけだろ!」と
    バリバリ活動家は反論するかも知れませんが、
    その巧妙さで上手い事利用されていて、アナタ方はなかなか気が付かない、
    目が覚めないだけなんですよ。
    そして、一生に渡って、貴重なお金も貴重な労力も貴重な時間も、
    すべてがみんな創価に搾取され、アナタが死んだり寝たきりになったら、
    はい、ご苦労さん!来世で頑張れよ!で終わり。 用済みです。
    これが、創価の悲しい現実なんですよ。
    今までたくさんのバリ活動家や地区幹部を見てきましたが、
    残念ながら、創価の功徳で悠々自適な人生になった方など、
    少なくとも私は1人も知りません。

    ナンミョーズハイと、創価の会合の仲間の笑顔に騙されてはいけません。
    疑問を持っていない、持ってはいけないという理由による、
    偽りの中での仮面の笑顔なんですから・・・
    それが証拠に、創価に疑問を持ったり疑ったりすると、
    人が変わったように顔色も変えて反論や指導の雨が降ってきますよ。
    中身のない、教義も勤行もコロコロと変えるようなインチキ宗教なのに、
    ものすごく上から目線で言ってきます。
    それはすなわち、自分自身が最高のブッポーなどと信じないと
    自分自身の心が保てなくなるからなのでしょう。
    愚かで恐ろしい洗脳宗教の実態です。
    安心してください!しっかりと創価の疑問を1つずつ解決していけば、
    本当の意味で豊かで安定した心は取り戻せますよ!
    さあ、そこの悩める活動家のアナタ!
    バリバリもチョイスもゆるゆるも、みんなまとめて
    勇気を持って創価から距離を置いてみませんか?

    (● ̄(エ) ̄●) 仲間になるのだクマ~!

  62. 未活2世すざくです。
    前回のスレで、金の財よりなんてコメントしてましたが、蔵の財でしたね・・
    最近学会員で接触あるのって身内位で、こんな簡単な御文まで薄れている
    忘れっぽくなっただけかな、創価=金!私の中で定着しているのかもです。

    009さん
    なんだか自分の事を思い出しました。奥様ほどではありませんが、
    自分の場合、相手が私のことを好き好きラブラブって気持ちではなかったと思いますが、選挙の遊説隊で一緒になり、そいつの決意が遊説隊で知り合った女子部と結婚する!みたいな決意で、たまたま私がロックオンされただけ。
    その人は私より10才以上離れていて、35歳は当時で過ぎていたと思います。
    勝手にそんな決意をして、遊説隊で同じになった男子部らも応援体制で、
    本人ではなく、遊説隊のリーダーから、飲み会の誘いだとか、私の職場がどこかも
    周りの人が聞きだそうとしたりしてたらしいです。
    私が会館のロビーで他の女子部と懇談して、そいつがたまたま入館したとき、
    お局な女子部の先輩に「すざくちゃーん、あの人すざくちゃんの事すごーく見てたよ~」 私 「えっ!もうやめてー、あの人嫌いなんですから。」先輩「いやそんなこと言ったら、ちょっとかわいそうじゃない?」私「だって嫌なものは嫌だし、あの人みんな知ってるように、女子部から嫌われてたじゃないですか。」
    そうなんです、当時遊説隊の女子部の中でもめっちゃ嫌われ者で、そのお局女子部
    は単にひやかしてただけ、本当にいい迷惑、人の心配より自分の心配してくださいです、まーそのお局女子部未だ独身なんですけどね・・・
    その男子部口から生まれたような奴で、適当で、卑怯で、勘違いヤローでした(ちょっと言いすぎ(^-^))、更にそいつのキモいとこは、私も結婚し、そいつも紹介で女子部と結婚したらしいですが、兄とそいつが、牙城会の任務で一緒になったときに、聞いてもいないのに、勝手に自分の結婚までの経緯など語りだして、
    「いやー意中の女子部がいたんだけど、その人とは一緒になれなくて、今の奥さん紹介されて結婚したんだ」・・・兄とその人の話題になり、兄も「お前の話だと、意中の女子部ってお前の事だったのか?!・・・なんで俺にあんな話したのか理解したわ」 そいつ私の兄とわかってて、そんな話してんですから、ほんとキモイ!
    話長くなってすみません。009さんの話なんかわかります。
    妄想が暴走になり、おもいこんでしまう、ナンミョーのなせる事なんでしょうかね、おー怖!でも009さんもとんでも被害でしたね、殴る蹴るなんて。
    組織の中で、不倫、略奪ありましたよね。誰か又やらかしちゃう、当時の私はそういう話を聞くと、なんだか悲しくなってしまいました、なんで信心してるのに、しかも内部どうしでそんなことしちゃうのかなーって、結局師も師なら弟子も弟子ってとこですよね~。
    カガテツさん
    いつもためになるコメントありがとうごさいます。
    私の頭で理解できてるのかは疑問ですが(@_@)なんでしょう宇宙っていわれたら、スケールデカすぎて、なんだかスゲーみないな気持ちをつかむんですかね。
    すみません(>__<)失礼致します。

  63. チョイス学会員は好きなことだけやっているので創価が楽しくてたまりません。
    嫌いなところは知ったことではないので、深刻に考えません。
    フォーエバーセンセイ~~~と皆が泣いて叫んでるのを面白がり、冷静に見れる自分はいい大人で賢いと思っている盲信者よりおめでたい信者です。
    トップは「いいんだよ、桜梅桃李なんだよ」と煽てます。
    桜梅桃李も進化してネット学会員とか引きこもり学会員とかいろいろですね(笑)
    金はたくさんは貢ぐ貢がないはそろぞれだけど、そうやって「よいところもある」カルトを支え、アンチにはなりません。
    金も大事だけどこれが重要なんです。
    そうするとチョイスしてない嫌いなところも存続され、護られることになるんですが、そういうところはチョイスしないので気にしないみたいです(笑)
    支え方もみんなちがってみんないいい(^^)/

    白いブランコさんは「創価のわるい部分で苦しんでいる人のお役に立ちたいという思い」から創価には居続けるそうです。
    どうやって「お役に立つ」のか知りたいところですが、気にらない部分はボイコットでも呼びかけるのでしょうか?「その間は読書してるのがいいですよ」とか?
    ともかくそのために在籍していたいという強い意志をお持ちです。
    その決意の固いことといえば盲信者の比じゃありません。

    チョイスもそうでないのも共通は石のように固い信念で創価が好き、離れられないということでしょう。
    トップはしてやったりですね。
    嫌いで結構。でも離れられないんでしょ?
    なんか悪いジゴロみたいですね。はいそのままワルですけど(笑)

  64. こんにちは
    コメオと申します(正統キリスト教会に通っているキリスト教徒です)。
    外部の一般人としてコメント致します。

    前スレで、「東村山事件」から創価学会による犯罪に興味を持ち始めました、とコメント致しました。
    その続きをコメント致します。


    高校倫理50 ルターはなぜ宗教改革をしたのか?

    ①ローマカトリック教会は、絶対的権威を利用した
    ②当時の聖書は一般人が読めないラテン語で書かれていた
     (一般人には難解すぎて理解できなかった)
    ③ローマカトリック教会は、聖書に書いていないことを教義とした
     贖宥状の発行(罪に赦しを与えるもの、一般には免罪符)
     他にも 聖職者の位階制や独身制など
     (ラテン語の聖書が理解できないことを利用して、やりたい放題が可能だった)

    あのですね、なぜコレを書いたのかと申し上げますと、創価の立ち上げや、今の会員たちにしていることが、宗教改革前のローマカトリックと同じに見えるからなんです。

    ①創価をやめると地獄に落ちるよー(それぐらい権威がある宗教だよー)
    ②ゴショは一般人には理解できないから、わたしたち創価が教えてあげるよー
    ③マンダラ(って言うんですか?)を発行するから買ってね-
     コレに祈れば願いが叶うよ-
     新聞も買ってねー、福運が付くよ-
     (ゴショが理解できないことを利用して、やりたい放題が可能である)

    創価は、なぜ、キリスト教を邪教、邪宗、あるいは外道キリスト教、として排斥、攻撃してきたのか?
    その理由は、「宗教改革前のローマカトリック」を参考として、利用してきたから。

    幹部 「ヤバイことになった。。。」

    (笑)

    この見方、考え方がイイか悪いかは、信じている
    貴方次第です  (関 暁夫 ?) (笑)

  65. 創価の自称活動家といわれる人達のブログを時折読みますが、そのほとんどがチョイス活動家だなぁと感じています。
    現場で何もかも引き受けて活動している人達は、ブログで創価の良い所なんかアピールしている暇も余裕もないと思いますよ。
    そんな余裕もないほどにクタクタになっています。
    ネットで「創価はいいとこだよ~」なんて呑気に言える人は、好きな活動のみをチョイスしている人ぐらいではないでしょうか。

    例の方のブログも、先日モニカさんがコメントで指摘されてましたが本当に突っ込みどころ満載で笑っちゃいますよね。
    でも、創価の衰退は著しい、今までチョイス活動家が避けていた活動、それらを一手に引き受けていた活動家達は覚醒し次々と現場から去っていっているので、そろそろチョイスの人達にもお声がかかると思いますよ。
    その時はグダグダ言わずに「はい、喜んで」と引き受けてくださいね。
    それらを引き受けて、仕事と活動と家事を両立させても尚「創価バンザーイ、素晴らしい!」と言い続ける事ができるのか、その時にもう1度聞いてみたいですね。

    いつもコージさんが聖教紹介してくださるので、私も今日はネタ探しに見てみました。
    一面に創価学園の入学式の写真でした。
    例のごとく、イケダ廃人になりすました職員が今回もメッセージと和歌をおくったようです。
    若き未来ある純真な子ども達が、学園に入学している写真は何だか胸が痛みます。
    学園も、幹部の子は幹部枠があるようで、一応一般の人と同じように受験していますが、落ちたはずの幹部の子が、入学していたりと裏では色々あるようですね。

    今日の寸鉄「苦労し、宿命転換し切れば万年の幸福を開けるー恩師」とありました。
    失笑です。
    池田廃人の今の姿、苦労もせず宿命転換もできなかった見本のような哀れな姿そのものです。

    来月で姿を消して6年です。
    6年もの間、たった数秒の姿も肉声も出さないイケダを永遠の師匠と言える学会員、本当に奇妙な人達です。

  66. 元地区婦のパルマです。

    なぜ覚醒できたのか…
    子供の頃からずっとずっと疑問や不信感はあった気がします。でも親には言えなかったし言ってはいけないとどこか思ってました。子供心に悪く言っちゃいけない罰があたると思ってました。いつの間にかしっかり刷り込まれていたんですね、恐ろしいT_T

    どんなに蓋をして気づかないふりしても、不信感は大きくなるばかり。女子部になり疑問や組織への不満を口にすれば「だから福運が逃げる。一度何も考えず活動に没頭してごらん、気がつくと悩みは解決してるしどうしてあんなことで悩んでたのかって思えるくらい成長できるから」
    納得できるかっ❗️答えになってないわ‼️
    でもその頃の私は、そうか私がまだ未熟だからダメなんだ…素直に活動できない私は命が汚いんだな(涙)などと反省しました。ってか無理矢理納得させてました。
    そして気づかないふりして不信感を押さえ込むように…。適齢期には結婚問題で悩みたくなくて、親を悲しませたくなくて第一条件に“男子部”がありました。
    改めて文章にすると自分のこれまでの人生が、創価によって価値観や視野を押さえつけられ自由を奪われたと思えてなりません。
    でも地区婦になって限界がきましたね。
    心と体が真逆の事をする事に拒否反応がでました。会合に行かなければならないと思うと、動悸や手の震え。聖教新聞や会館が気持ち悪くて見るのも触るもの嫌になりました。“地区婦人部長悩み”“創価辞めたい”で検索しこちらにたどり着きました。
    寝食を忘れるくらい、頭が痛くなるくらい涙を流しながら読み進みました。最初はネットで創価を調べる事に恐怖と罪悪感で心臓バクバクでしたが、読み進むうちに涙と一緒に洗脳が解けていく感じです。不思議な位涙がでましたね、悲しいとかではなく兎に角泣きました。
    心が救われて自分は間違ってなかったと思えたら、次は創価や池田への怒りと嫌悪感に苦しみましたけど笑。今でも湧き上がる怒りと虚しさに苦しみますが、毎日 管理人さんをはじめ皆さんのコメントに頷きながら心を落ち着かせています。読むサプリ?笑。

    長々と失礼致しましたm(_ _)m
    管理人さま、皆さま いつもありがとうございます。

  67. 改めて「私はなぜ覚醒できたのか?」を考えてみました。

    私は、ネットで創価の真実を知り、覚醒しました。
    それまで抱えていた疑問や矛盾のモヤモヤが、ネット情報で一気に解消したのです。
    自分は長年騙されていたんだということに気がつきました。
    マヨイさんもおっしゃっていましたが「現実に気づいた」のです。

    ずっと「ネットはデマ」と創価の指導を信じ込んでいた私が、なぜネットを信じることができたのか?
    もし私が副白ゆり長のままでゆる活だったら「ネットはデマ」だと未だに思っていたかもしれません。
    たとえネットを見ても、覚醒できなかったと思います。
    本当に覚醒できたことが不思議でもあります。
    でもなぜかその時は、ネットの「創価学会の最大の特徴として、組織にとって不都合な情報はほとんど知らない(都合の悪い情報は与えられない)といった一面があります」というのを目にした時、ピンときたのです。

    覚醒後、姉から「ネットの情報と実際に身近な人の言うこと、どっちを信じるの?」と言われたことがあります。
    姉は、組織の言うことに間違いはないと、強く信じているのでしょう。
    たまにネットは見ているそうです。
    なのに覚醒できない・・・
    残念です。
    やはり「長年信じてきた創価はインチキだった」ということを認められないのだと思います。
    そして、何があっても最期まで信心を貫くことが最高の幸せと思っているのです。
    signifieさんがおっしゃっている通り、現実逃避です。
    創価に身を委ねていれば必ず守られる!との安心感から、なかなか覚醒できないのかなと思いました。
    姉はチョイス学会員ではないように見えますが、もしかして実はそうなのかもしれませんね。

  68. こんにちは 私がなぜ覚醒できたか?
    私は元2世ですが、親戚に創価学会の人がいなくて子供の頃から自分の家と従妹達の家を
    常に比べてみてました。どうみても自分の家は貧しく豊かではなかったと思います。
    そんな訳で学会活動をすれば財務すれば豊かになるなんて信じられませんでした。

    創価の指導で「過去世からの宿業が今現れてる」とか「来世に人間として生まれたかったら活動して宿業をけさないと」とか目にみえない事をさもあるように語る・・私にはついていけない世界でした。
    そんな訳で確信がないまま会員でいたわけですが、本幹の池田氏の言葉や態度「私一人がやったとか、建物で貢献したとか」代読を変えてみたり もう変!だめだこりゃ!
    その頃からネットでいろいろ調べるようになり、こちらのサイトで婦人部長クラスの方々の覚醒を知り自分自身の心がついて行かないから もう私はやめようと退会届を出した次第です。

    色々調べたりコメントを読んだりして創価学会は宗教を利用した詐欺団体!!
    今はそう確信してます。

    ところで素朴な疑問なのですが、池田氏が埼玉の会館を訪問したとか大学に行ったとか
    聖教新聞に載っているようですが学生さんや警備の方も見てないのでしょうか?
    奥様だってデパートと行ったりしないのかな? 池田氏だって病院行かないのかな?
    この情報化の時代に6年近く見かけた情報がないのが不思議です。

  69. 奄美大島からこんにちは!
    私は物心ついた頃(40数年前)から隣の家が座談会の拠点でしたから
    何度か座談会に引っ張り出されていたようです。
    記憶には殆どありませんが(アルバムに集合写真で写っていたから)
    覚えていることは確か6,7歳だったと思いますが
    座談会は何をしてるんだろうと障子越しに覗き見をしたことは覚えています。
    その時は怖いもの見たさって言うか
    何か嫌だな~って肌で感じました。
    それから、色んな経験をするも根底には
    創価にたいして胡散臭さがあったのでは?
    結論
    自分が覚醒出来たのは完全に洗脳されていなかったらではないでしょうか
    何を基準に完全洗脳とはわかりませんが
    完全に洗脳された。バリバリの活動家は覚醒する事はないのでは?

    話は変わり
    私は小学校二年生から将棋を覚えました。
    この事も覚醒する手助けになったのではないかと思います。
    将棋は自分で考えるゲームです。
    創価では打ち出しで動きます。
    自分で考え行動する事は出来ません。
    アマチュアの将棋指しには学会員はそれなりにいますが
    もしかして将棋のプロ棋士には創価会員はいないのでは?

  70. ミキさん、そうですよね

    >この情報化の時代に6年近く見かけた情報がないのが不思議です。

    ルバング島の小野田少尉じゃあるまいし(笑)、東京に住んでいて、埼玉に出かけてピアノ弾いたり、八王子に出かけて特定の人物に会っていると発表しているというのに、誰かが見たという情報が一切ないし、それより聖教新聞にも写真ひとつ載らないというのは、どう考えても不自然過ぎます。ひと月やふた月ならまだしも、イケダが人前から姿をくらましてからもうすぐ6年ですよ。この6年間、イケダの声の記録すらない。でも毎日のようにメッセージやら執筆やらは文字で発表されてる。不自然とかなんとかのレベルじゃないです。でももっと不自然なのは、そのことに何一つ触れない学会員です。何度も言ってますが、自分が働いている会社の社長が6年も姿を見せなければ、普通の社員なら心配しますよ。学校の校長が6年も姿を現さなくて学校運営ができるでしょうか?運営以前に、生徒も教員も教頭に訊くでしょう。「校長先生はどうして6年も姿を見せないんですか?」でも創価の場合は「先生はお元気です」としか言いません。学会員はそれで納得です(笑)。それ以上疑うとバチが当たると怯えています。師匠を心配するとバチが当たると本気で思ってるんでしょうか?(笑)創価では先生も生徒も姿を見せない校長先生のことをなんとも思わずに、あるいは思っていても決してそれを疑問に思わないように、あるいは思っていても決して口には出しません。まるで北朝鮮のイカれたボンボンの電話の受話器みたいな髪型を笑っただけでも死刑になりそうな国と同じです(笑)
    結局のところ、学会員は「この信仰をしていれば幸せになれる」と信じているというよりも、「この信仰から離れると不幸になる」と信じているから離れられないんですよ。でもそれを認めることもできないでいる。本当はインチキ宗教なので幸せもへったくれもないんですが、幸せになれると聞いて入ったはいいものの、離れると不幸になると脅されるようなところだった。6年も姿を見せないことに疑いを持つと不幸になるから恐ろしくて疑えない。創価がどんなにおかしなことをしても、それを疑うだけで不幸になると怯えているから、いっそ何も考えない方がマシだと思っている。そうやって思考停止が止まらないでズルズルと創価の罠からいつまでたっても抜け出せないんです。創価学会は、一見、幸せを求めている信者の団体のようですが、実際は恐怖で心を縛り上げられている奴隷集団です。もし会員に脱会すると不幸になるという恐怖心がなければ、とっくの昔にみんな脱会してます。脱会できない恐怖心があるから、何だかんだと自分をごまかして正当化しているんです。私自身も、今回「私はなぜ覚醒できたのか?」ということを改めて考えてみてわかったのは、この脱会の恐怖心を抱くことがなくなったからだと思いました。創価がインチキなのは薄々感じていた。しかしなぜそれでも信じようとしていたんだろう?とずっと考えていました。そしてわかったのが、この恐怖心を払拭できたからなんだと思いました。つまり心底「創価は宗教ではなくただの詐欺だ」と確信できたからだと思います。「ただの詐欺なんだから罰なんか当たるわけがない」と心の底から確信できたからだと思うんです。それまではこの恐怖心を感じていることすら認めることができなかったんです。
    学会員は創価がおかしいと感じることにものすごい恐怖心を植え付けられています。創価の指導は手を替え品を替え、会員に脱会への恐怖心を植え付け、組織への盲従を最高の幸せだと信じ込ませ、自分の持てるすべてを創価に捧げるために生まれてきたのだと心底思わせるための指導です。そう考えると、創価のすべての指導の意図がはっきりと見えてきますよね。御書講義もそうだし、幹部の指導もそうです。みんな自分では何も考えずに組織のいうことを聞いてすべてを捧げることが最高の人生なんだと思わせるようにしています。そしてそれに従わなければ一瞬にして地獄に落ちるのだと脅しまくります。これが創価の指導のすべてだと言ってもいいでしょう。
    学会員が覚醒できないのは、徹底して植え付けられる恐怖心故のことなのだとあたらめて思いました。
    終末論で恐怖心を煽って信者を増やすというのはオウムやはじめとした多くのインチキ宗教の常套手段ではあるので、創価に限ったことではないのですが、ここまで多くの人がこんな簡単な詐欺に引っかかるというのも恐ろしいです。
    学会員さん、創価は宗教ではありません。ただのインチキなんです。もう悲しくなるくらいくだらないインチキなんですよ。それに気づくことが怖くてたまらないように洗脳されているから、気づこうとしないだけです。考えようとしないだけです。普通に物事を考えれば、創価が詐欺だとすぐに分かることなんです。それがわからない、あるいはわかろうとしないのは、自分で考えるとバチが当たるという恐怖心があるからです。もちろんそんなことを考えることすら怖くてできないから考えようともしない。そして他人からそんな自分を批判されると、自分でも理解できないほど激昂するでしょ。それこそ洗脳されている証拠です。自分で自分の心をコントロールできなくなっているということに疑問を持てなくなっているんです。その見本がこのあいだのジュンペイくんでした。ちょっと懐かしいですね(笑)。あれからどうしてるんでしょうね。自分でも抑えきれない怒りでブログを立ち上げて批判してやる〜!と言ったきり、何の音沙汰もありません。所詮、創価の正義なんてこの程度ですよ。みんな自分で考えることができないまま操られているだけだから、ちょっとおかしいところを突かれても、何一つ反論できないんです。あんなに真面目に答えようとしていた白いブランコさんにしても、創価に対する疑問に関しては何一つ答えられませんでした。まだ白いブランコさんのブログは続いてはいるようですが、何をどう考えていいのか自分でもわからないといった感じです。これまで「考えることは不幸になることだ」と信じてきた人が、いざ自分で考えようとするのは辛いことかもしれません。辛いことかもしれませんが、本来しなければならないことを創価に依存しまくることでしてこなかったわけですから、それこそ自業自得というものでしょう。もしくはまだなんとかして自分の創価人生は間違っていないという理屈を紡ぎだそうとしているのでしょうか。
    創価は詐欺だ。
    この結論によって、創価のすべてが綺麗さっぱり説明がつきます。
    創価は正しい宗教だ。
    この定義を正しいとすることはどう考えても不可能です。創価のどれ一つをとってみても、創価が詐欺だという証明にしかなりません。それほど創価が詐欺だということは明確なんです。この明確な事実が理解できないように恐怖心で縛り上げられているのが、創価最大の被害者である末端の学会員なんです。

    私や、このブログにコメントしてくれている皆さんは、学会員を攻撃しているのではありません。学会員さんに1日でも早く創価の実態に気がついて、本当の幸せを取り戻して欲しいと思っているからこそ、こうして一銭にもならないことをやっているんです。私はもう創価とは全く縁もゆかりもありませんから、こんなブログを運営する義務もメリットもありません。むしろ創価から狙われるというデメリットがあるくらいです。でも、それでもなぜこんなブログを運営しているのかというと、やはり自分のような不幸な思いをしてほしくないという思いだけです。そしてここにコメントされるものすごい数の創価経験者の方も同じ思いです。創価によってこれだけ不幸な人がいるという事実を、現役学会員の方は、きちんと受け止めて欲しいと思います。上から言われるままに「この信心だけが幸せになれる」って、本当に自分で感じてますか?ただ言われることを繰り返しているだけですよね。自分で考えていないし、実際に幸せになっている学会員がどれだけいますか?はっきり言っていませんよ。お金も時間も、持てる全てを組織のために貢がされていて、何が幸せなんですか?自分だけではなく、自分のパートナーや子どもたちにも、一方的に創価の生き方を押し付けて、これまでどれだけの子どもたちが不幸になってしまったことか。どれだけの人権侵害を
    やってきたことか。その実態がこのブログには記されているんです。創価の恐ろしい真実がこのブログに積み重なっています。ここは創価を攻撃するような人たちの集まりではありません。創価というのはこういうところだという事実が記されている場所です。皆さんが思い出したくもない創価での辛い過去を、血を吐く思いで語ってくれているんです。そのことがわからない人には読んでもらわなくて結構です。
    学会員さんには、なぜこのようなブログがあるのか?なぜ多くの創価経験者がここまで創価のことを語っているのか?そのことを自分の頭で考えながら読んでいただきたいと思います。

  71. 私もチョイス会員で、ゆる活だったため、無駄に長く在籍してしまいました。先日、折伏して連絡が取れなかった最後の一人と数年ぶりに連絡が取れましたが、こちらが脱会したことを伝えてみたものの、本人は年1~2回座談会に出る程度のゆる活ゆえ、特に被害を受けているわけでもないので、やめない。とのことでした。私はむしろゆる活なら創価にいる理由もないのではないか?簡単にやめるのではないかと思っていたのですが、そうではなかったようです。ゆる活ながらも、御本尊の力は信じているようでした。
    振り返ると、私がなかなか創価と縁が切れなかったのも、やはり御本尊を信じる気持ちがあったからでした。とくに散々言われてきた開目抄の一節「我並びに我が弟子、諸難ありとも疑うことなくば、自然に仏界に至るべし天の加護無きことを疑わざれ、現世の安穏ならざることを嘆かざれ我が弟子に朝夕教えしかども疑いを起こして皆捨てけん。つたなきもののならいは、約束せしことをまこと のときは忘るるなるべし。」絶対に退転しては駄目だ。と言われてきた言葉が最後の最後でいつも自分を踏みとどまらせていました。何があってもこの御本尊だけは手放しては駄目だと。でも、あるとき、自分の生命と同じだから絶対にご不敬にしてはいけないと言われていた御本尊が、実は創価によって手を加えられてカラーコピーされたものと知り、組織に対する信頼感を一気に失いました。創価学会という組織は一体なんだったんだとネットで検索していたときに、you tube でリチャードコシミズ「創価学会大阪講演会」を見て、誇張した内容かもしれないけれど、自分がイケダイサクや創価学会にいつもどこかのめりこめない気持ちだった理由がわかりました。創価学会という組織は、平和だの絶対的幸福境涯になれるだのを表看板に人を信じ込ませているけれど、本当の正体はこれだった。だから心のどこかでいつも白けていたんだとわかりました。その後「対話を求めて」と出会い、もともと日蓮てどうだったの?日蓮正宗ってどうなの?そもそも仏教って?というところまで遡って考えることができ、創価は駄目だったけど、日蓮正宗は力があったんじゃないか?という思いからも脱却できました。創価学会って善人の集まりのような、この組織だけは絶対に正しい。嘘は無い。と思っていたときもありましたが、ただ無知だっただけです。知らなかったからそう信じていただけです。実態を知ってしまえば、そんな組織がいう罰論などゴミです。

  72. マコ さん 2016年4月6日 18:30
    >何かにとりつかれたように日顕撲滅を叫ぶ祈る地区の人たち。意味不明の日顕撲滅唱題会。 ついていけなくなり非活宣言したのですが、…

    ついて行けなくて正解でした。命拾いしましたね。

    そもそも、観音経に有る通り「呪詛諸毒薬、所欲害身者、念彼観音力、還着於本人」で、倍にも3倍にもなって“己へ跳ね返ってきます”。=自分で自分を(金槌等を持って)叩いているのと同じ事なんです。悲惨の極みなんです。
    相手は異端とは謂へ、“一宗のトップ・プロの僧侶”なんです。その人へ只のオバチャン連中が「撲滅祈願が効果がある」。と、思っていること自体が狂気の沙汰なんです。
    (相手より己の方が霊験が強い場合しか相手を痛めつけられない、これ基本)

    山伏。究極の荒行千日行。の達成者・山田龍真師の著(【】の↓)に、
    【※“福岡県・求菩提山龍王院HP”求菩堤山の千日回峰:たった1枚の浄衣と、足元は地下足袋にわらじのみ。雨の日も雪の日も、命覚悟の白装束で、修験道の行者は霊峰・求菩堤山を千日間、ひたすら歩き続ける。当時42歳だった山田龍真も12月の寒い最中、この姿で千日行に入山した。
     午前1時から明け方まで平均4時間、獣道のようなところをただひたすら歩き続けることから毎日の修行は始まる。しかし、求菩堤山の四季は厳しい。夏はあまりの暑さに歩けなくなり、下山に6時間かかることもあった。冬は滝が凍りつき、山頂は氷点下30度。温度計が弾けて壊れるほど寒い。雪が降れば10時間から14時間も時間を取られてしまうこともあったと言う。
     山中から下山した後は、求菩堤の麓に建てられた龍王院の敷地内にある、「常行堂」という小さな小屋の中で、毎日2時間を費やして千本の護摩木を焚く。80度まで測定できる温度計が割れてしまうほどの炎の前に座し、ひたすら経文を唱える。
     この常行堂の中でわずかな睡眠をとり、精進潔斎(肉・魚の類を一切口にしない)で朝夕2食。この荒行を千日間、1日たりとも休まずに続けていく…その過酷な修行のため、林光坊が明治3年9月9日に臥験千日行を達成したのを最後に途絶えたままだった。その試練へ160年ぶりに挑み、現在、日本で唯一無二の「大行満位」に座しているのが、龍王院住職・山田龍真なのである。】

    「霊を視る~愛と哀しみの縁(エニシ)~」山田龍真/講談社 (1996/02)
    223
     呪詛とは、神に祈って他に災いを与えること、または、他人に災いがおよぶよう願うということである。…
    224
     他人を呪うということは、尋常では考えられない行為である。生涯、この呪詛は使う必要がないと考えていた。しかし現在に至っても、時おり、「ある人を呪ってほしい」というような依頼が舞いこんでくる。そんなときは、
    「寺の看板を見ましたか。ここはお寺ですよ」
     と早々にお引きとり願うことにしている。
     しかし、この禁制を破らなくてはならない事態が生じた。‥‥
     行者に呪詛を依頼した者がいて、行者には多額のお金が渡されたことまでが判明した。ただごとではない、
     お金で罪もない人たちを呪うなんて、行者の風上にもおけないと憤慨する。
    226
     目の前で五人もの人たちが心身ともに窮地においこまれている。さらに呪いをかけるという仕打ちをこのまま見過ごすことは、私にはできなかった。
     「私が、呪い返しをやりましょう」
     と思わずいってしまったのである。
     次の日から七日間、呪詛に抗する呪詛、すなわち、“呪い返し”にはいる。
    ‥‥
     さて、私が七日間の呪詛を満願(終わりの意)した翌日、相手の行者が脳溢血で倒れたとの知らせを受ける。その日以来、五人の家族は夜一時の恐怖から解放された。ただ残念なことに、信者の可愛がっていた飼い犬が同じ日に頓死してしまった。
    227
     呪詛を行う行者は、まずわが身から外道に落ちることから始まる。そのために、食べ物すべてに一切火を通さないで食べる。肉、魚、米にいたるまで、すべて「生」そのままで食べるのだ。
     風呂に入るのはもちろんのこと、顔を洗い、歯を磨くことも、また下着を取り替えることさえ許されない。睡眠もムシロにくるまって土間で寝る。
     こんな生活を続け、行者自身が外道に入り、他人を呪うのである。
     きれいごとをいっていては、呪詛は執り行えない。呪詛はまさに命がけの“仕事”なのである。
    (以上引用終了)

    ※創価(撲滅唱題会)も、仏教と云うより“ブードゥー教”とか“異教徒に対する憎悪・怨念教”。将又(ハタマタ)、丑三つ時の「藁人形に五寸釘」みたいになって行ってますよ!。(「やめてけれ」左卜全。と云っても、古過ぎて通じないか?、通じたら中年以上!)

    信濃町本部職員も見ていると謂われているこの「対話を求めて」。…
    創価首脳部原田会長以下が言う如く「先生はお元気です」。が真実(ホント)なら、
    姿を没(ケ)してから6周年目に当たる5月吉日(迄)に、
    「動画で、せめて10分で良いですから最新のニュースを交えて喋って下さい、先生。」
    それが出来ないと言うことは、…
    動けない!、喋れない!生きているか死んでるのかすら!も解からない?
    と見做して間違いないという事で宜しいんですね、創価首脳部さん。原田会長さん。
    即ち「居る居る詐欺・お元気詐欺」と断定して結構という事ですよね。

    お得意の音無しの構えスルーだと、
    6月以降「寝たきり池田、生死不明、お元気詐欺」。という事で、
    少なくも私は、上記を断定して書き込みますので、悪しからず。

    ここ迄云われて、2500人もいる本部職員の一人も反論出来ず、先生を見た人も居ないというなら、まさに「現代最大のミステリーだろう」。
    ① 知ってて馬鹿の真似なら詐欺の片棒を担いでいる事になるし、
    ② 知らないで「お元気な筈」と云うのなら、真正の馬鹿です。
    2500人も居るという職員さん、早く白黒つけましょうよ!!!(参院選前に)
    仏教云々の遥か以前の問題。「人間としての恥を知りなさい」。

    連日の執筆の合間に、たったの“10分くらいのお喋りビデオ撮り”の休憩くらいは取れるでしょう、お元気なら!。(忙しい米大統領でさえ「その位は造作ない」と云いますよ)
    ─世間が、会員が皆「先生はどうしているのか?」と、連日、大合唱していますよ。─

  73. 初めまして。トムです。学会二世です。現在、北九州市に在住です。
    まだまだ、信仰面で叩かれたり( パワハラの罰→罪障消滅 )して、寺の行事参加やチラシ配りなどの活動が自由にできないのが悩みです。
    @ニフティのMIDIクラシック音楽フォーラムで発言したり、作品をアップしたりしてた者です。ここで、創価学会70周年を祝いたく、学会歌「威風堂々の歌」
    吹奏楽MIDI作品を投稿したり ( 60周年の時はパソコン音楽は普及してなかったので無理でしたが、今回は普及しているので、志ある音楽隊員は一般にむけての宣伝として頑張るのではと思ってた )までして頑張ってました。例えていうと、
    NHKのど自慢で宗教音楽をするような事です。音楽隊に所属してクラリネットと指揮を経験したこともありました。
    自分は軽いウツ病から失業・破産になり、父は急死。自分より信心熱心な母は
    歩けなくなり要介護3→4になった。親戚もほぼ全員学会員です。
    ユル活の叔父さん( 日達上人の本尊所持 )が土曜休みに会館のニセ本尊での唱題会に参加しだして間もなく自転車の通勤途中に車にひかれ、植物人間から死去。
    身近な組織の婦人部長が肺ガンで40代の若さで死去。同志で人柄が良い親切な方が火災に会う。など不幸だらけ。座談会で、「何時、退転してもおかしくない状況ですが、この信心が正しいと思うので、もっと頑張ります」という発言を何度もしました。毎月、楽しみ?にしてた本部幹部会放送に池田先生が出られなくなり、心配になりました。たぶん、病気を幹部が隠しているからだと思いました。特に5.3という会長就任という学会の正月というべき大切な日に主役の
    池田名誉会長が不在について何らかの説明がなされないのに不信感を抱きました。病気治癒の唱題会を企画したいなという願いから、情報を得るためにネットで色々と探るなかで、樋田さんの動画に出会い、ニセ本尊などの証拠が沢山そろっているのに感心しました。2週間ほど徹夜で悩み抜き、決断しました。
    創価という大勢いる見栄ばかりのブランドのようなものに固執するよりも、
    今までの創価で生きた自分自身を全否定するのは、自分は馬鹿ですというくらいツライことでしたが、少しでも早く現在のド不幸から脱出したいという思いのほうが強く、法華講員になりました。
    後日、信仰以外の面から創価の間違いをリチャード・コシミズさん等の動画から参考になりました。
    一昔前は、学会員はお人よしばかりの団体。
    今は、トップが間違いを言ってるのに、それを正そうとしないでおり続ける
    馬鹿ぞろいの狂信団体。と思う。

  74. コメオさんの宗教改革のコメントに同感です。
    免罪符イコール御本尊ですね。
    創価にとっては、金儲けのツールでしかありません。

    覚醒のきっかけとなった『神との対話』の本の中に、宇宙は常に発達進化する無限の存在であり、ある特定の形に表現することはできないという意味のことが書かれていました。
    御本尊は、700年以上も前に日蓮さんが悟った宇宙の仮の姿かも知れませんが、文字や形にしてしまった時点で不完全なものとなってるのではないかと思いました。
    宗教だと信じる者にとっては、プラシーボ効果(偽薬効果)みたいに功徳や罰のような現象が起こりうる可能性がありますが、創価はこのことを巧みに利用した詐欺でしかないと思います。

    願わくば、極悪詐欺師イケダの死滅をきっかけに、全世界で覚醒する人間が爆発的に増加することを何より望んでいます。
    その時が本当の「日本の夜明け」でしょう。

  75. こんばんは(^^) 40代、2世、元男子部部長、牙城会主任、社会部所属のスマイルです。

    私の場合覚醒の瞬間というか、現在覚醒途上といったほうがいいかもしれません。というのも、生まれた時から創価の思想にドップリ浸かっていたので心の隅々まで創価が染み込んでいますので、アク抜きに時間がかかります。

    男子部の部長の時、あまりにもアホらしい事がありラインの非活動になりました。引きこもりの部員とコミュニケーション障害のある部員と私との3人で部員会をしていました。コミュニケーション障害のある部員がアルバイトだったけど仕事を決めたので、褒めました。すると引きこもりの部員が機嫌が悪くなり口をきかなくなりました。ブチ切れていたみたいです。理由もわかりませんでした。そのままおひらきになったのですが、本部長に相談したところ、引きこもりは「僕も頑張ってるから褒めて欲しかった」とのことでした。会社で雇われ店長でめっちゃ忙しい中、家族を置いて夜の9時から部員会を、この日のためにコピーしにくい大きさの池田のスピーチをコピーして自腹でしていたのですが、いい加減付き合うのがアホらしくなりました。「こんな奴らに時間使うより、家族との時間大切にしよう」となりラインの非活動になりました。

    その後、牙城会は続けていたのですが、はじめは月に1回だったのが人数がドンドンへり、日曜日が月に2回潰れるのがたまらなくしんどかったです。そして任務についていたところ「テレビゲームの話ばかりする部員」や「風俗の話ばかりする部員」「公務員で仕事の愚痴ばかり話す部員」を見て、「大切な日曜日をこんなカスと一緒に過ごすのは馬鹿らしい」と感じ仕事を理由に牙城会を辞めることになりました。

    ですので私の場合、非活動になった理由は、体力的なことに加え、活動に対する虚しさや哀しさが大きかったと思います。

    非活動でしたが、池田に対する信仰は残っており、聖教新聞はよく読んでいました。また同時中継は池田が出なくなり行かなくなりました。

    自分でお店を持つようになってからのこと。不思議と勤行をキチンとするときな限って変なクライアントが増えました。それで嫌になり勤行をしなくなりました。

    その後、バリ活動の母がガンで悶絶死したのですが、それはもう苦しそうでした。抗がん剤の副作用の肺炎を起こしていたのですが、肺が炎症で水浸しにになっている状態。地上にいながら溺れている状態が何十時間も続いていました。「苦しい!苦しい!」と叫び続けていました。苦しみがひどいので鎮静剤を打ってもらい、意識がなくなり、そのまま帰らぬ人となりました。
    学会葬でやったのですが、鎮静剤を打ったにしろ眠るように無くなったので「成仏した」とフツーに思ってました。

    母を失った父の悲しみは大きく、生きる気力を失っていきました。学会関係の顧客が引き金でうつ病になっていたのですが、さらに悪化、自宅横の個人会場で座談会の、真っ最中に首を吊って亡くなりました。

    父は学生時代に学会に入会し、創価のために生きてきました。池田と何度も会い、池田を守りに守ってきました。自宅からは100万の布施の領収書が何十枚も出てきています。時間、お金、人生を創価に捧げてきた父が、悲惨な死を遂げたこと。これが覚醒の第一歩となりました。日蓮は念仏を指して「自殺宗教」、自殺はいけないと言ってるのに、なぜ強信者の父は自殺したのか?がとても疑問でした。鬱で生きる気力を失って、生きてるのが辛くなったので自殺したのでしょうが。
    そこでインターネットで「創価、自殺」とか調べてみると、結構あるんですね。創価学会員の自殺って。
    「日蓮仏法を信仰してたら自殺なんてない」と思い込んでいただけにショックでした。
    創価に関するネガティヴ情報を集めていくうちにこのブログにたどり着き、いままで押し殺していた辛い思い、学会への疑問が、全国共通であることを知り、一歩ずつ覚醒しています。

    何よりも大切なのは「自分の頭で考えていくこと」ですね(^◇^)

  76. こんにちは。
    外部の雑草です。

    ちゅんさま、009さま、レイラさま、丁寧な返信ありがとうございました。
    そしてすざくさま、情報ありがとうございました。

    次の二つの要素があるのかなとおもいました。
    「唯一絶対の信仰・・・のはずが,恋愛の時点でそれは破綻する。ゆえに創価スイッチの亜種が入る」
    「内部での人間関係は対等でなく、厳然とした上下関係がある。」

    なるほど・・・。。
    まず大きな私の誤解として、
    「内部での人間関係は対等でなく、厳然とした上下関係がある」ということなのですね。

    >内部では対等ではないかと雑草さんは思われたようですが対等ではありません、
    学会は縦社会ですから。
    >元カレX=折伏の親・教学(仏教の話)も詳しい>私(初信者)

    なるほど・・。
    操作しやすくするために、軍隊のような組織システムだと。
    だけど軍隊ならまだマシだけど、創価の場合は単に意のままに操作するために上下をつけているのでしょうね。
    外部に対しては、俺はアンタがたより上だぞと。
    俺様は絶対的なものをしっている、それにくらべてあんたらのていたらくはなんだ?と
    とてつもない傲慢をもつ。
    そして内部でさえも、やっぱり上下関係あって見下すとw
    どこまでも他人にたいして見下したり傲慢をもたずにはいられず、対等にあつかったり、相手の意思を確認するだとかそういうことを基本しないと。

    「内部でも外部でも独善である」「常に独善と傲慢をもっている」
    そういう状態ということでしょうか。

    あとは、願いにかなわざるはなしでしたか、それがそこであっさり破綻することが認めることができず暴走するということなのでしょうか。

    つまり本尊に祈れば叶うだの、活動すればかなうだのという指導がある。
    しかしながらそんなことは当然ありません。
    というより、そんな方法存在しないとおもいます。
    うまくいくときもあるし、失敗することがある。ただそれだけの当たり前の話で、
    そんな秘法みたいなもの存在しようはずもないです。
    だけど妄信している。
    その妄信が、恋愛関係ひとつとっても、かなわないわけですね。
    妄信のままに、

    >そいつの決意が遊説隊で知り合った女子部と結婚する!みたいな決意で、たまたま私がロックオンされただけ。
    >末期症状としては、信仰心を利用して口説きだす始末です。

    こんなことをしだしてしまう。
    本気で信じ込んでいるから、学会のことを。
    だから祈れば相手がものになると本気で思ってしまってる。
    だけどそんなもの詐欺だしかなうわけもない。人の心がそんなことで動くわけもない。
    =それは学会の指導がその時点で誤りだということになる。
    だって人の心は自分のおもうとおりにならないから。当たり前だ。
    つまり唯一絶対の信仰・・・のはずがその恋愛の時点でそれは破綻する。
    そこでおきまりの創価スイッチの亜種みたいのが入ってしまうということでしょうか。

    私の意見としては、そして外部の人の一定数も同じことを言うと思いますが、
    こういう場合は、受け入れるしかないとおもいます。
    自分は好きになってしまったが相手にその気はなく、あきらかな拒否反応がある。
    自分でどうにかできない場合があります。
    それは現実を受け入れるしかない。
    どんなことでも叶うっていうのは間違いです。叶わないことなんかいくらでもあります。
    ここで創価スイッチが悪さをするんですな、どんなことも叶うはずだろう!と。
    そこで暴走がはじまるわけですか・・・・。

    しかし、そんな嫉妬で殴りまくったり、へんてこなうえから目線だったり、
    信仰だとか思想だとか抜きにその人たちを見た場合、たんなる危ない人ですね。

  77. 三世婦人部、フェイです。
    おかげさまで非活宣言できました!
    今は背中に羽がはえたように気分爽快です。

    もう自分がダメだなんて思わなくていいんだ!
    心の自由ってこういうことなんだ!
    この感覚、早くたくさんの人に味わって欲しいです!!

    さて、テーマについて。
    前スレにも書いたとおり、私の場合は正の人事話があり、禁断のネット検索をしてこのブログに辿りつきました。
    すぐに最新から数スレを遡って読みましたが、それで覚醒…とはいかず。
    詐欺という言葉には違和感があったし、信じたくない気持ちが強かった。創価シャッター状態だったと思います。
    そんな中、私のシャッターに穴をあけたのは、例の元本部職員3人組でした。
    こちらの過去スレで話題に出ていたのが気になり、遡ってリンクを探して3人組のブログへ。
    除名され、本名で抗議活動をしているのが大きかった。
    さらにゴーストライター疑惑について決定的な情報が書かれていたことで、「シニフィエさんのところに書かれていることは本当なんだ…」と受け入れる下地ができました。

    ゴーストライターの件は特に衝撃でした。
    そういう噂?があることは知っていたし、会合へのメッセージや押印など、本人が全部できるわけがないこともわかっていました。
    けれど、人革や対談は書いていると思ってたのです。それすら書いてないなんて…。
    私は名前をイケダにつけて貰いましたので、なおさらショックでした…。

    思い出すのは未来部時代。
    中学生の頃だったか、未来部の友人と語り合ったことがありました。
    「もし、イケダセンセイにみんな騙されてるんだったらどうする?」
    友人はそう言いました。
    「でも大人があんなにたくさん、全員が全員騙されるなんてことあるのかな…?」
    私はこう答えました。
    考えたことがなかったのでとても驚いたのを覚えています。
    脳の柔らかい子供のほうが、本質的な矛盾に気づきやすいのかも。

    >カガテツさん
    前スレのコメントありがとうございました。
    非活宣言できました!
    安保法制については確かに効きますね。言い訳として使いやすいと感じました。
    遅かれ早かれ非活・脱会出来ますのお言葉、心がほっとしました。

    >マリーさん
    前スレでのコメントありがとうございました。
    親の忙しさを見ていたら役職受けたくなくなりますよね。
    私が子供のころ、母が地区婦を受ける直前に、一人で膝を抱えて泣いていた姿が目に焼きついています…。
    おかげさまで私は非活宣言できました!
    今後は盲信の親に伝えるタイミングをはかっていきたいです。

  78. こんにちは。本当に久しぶりにコメントさせていただきます。
    自分はある日突然覚醒しました。なぜと問われても未だにわからないくらい(笑)
    確かにその1年くらい前から仕事で会社内の地位も上がったこともあって、ラインも人材Gもきつくなって
    きたところはありました…選挙の時に開かれる男子部恒例の22~23時からの部長会にも忙しいことも
    あって欠席気味になり、部長連中の前で当時の圏男子部長に詰められることもありましたが(苦笑)
    それでも学会活動は一応バリ活といえるような感じで活動はしていました。

    忘れもしない今から10年以上前の5月のある土曜日、仕事中に本当に突然「このまま学会を続けてい
    ると自分が将来ダメになる」という強い思いが頭に浮かびました。
    誰に背中を押されたわけでもなく、ネットや情報に触れたわけでもなく、その前後に何かの脈略があっ
    たわけでもなく…です。
    それからは何か自分の憑きものがとれたように行動していました。その日のうちに牙城会の委員長に
    適当な理由をつけて以後の着任不能の連絡をして、その日から組織活動を一切停止して組織との連
    絡も絶ちました。そのまま現在に至っています。
    もちろん組織の方は大慌てだったと思います(笑)
    前の日まで普通に男子部部長、牙城会の部長、圏の中等部長などをこなしてきた人間が突然休眠した
    のですから。それまでなんやかんやいろんなことを押しつけてきて、人を使いたい放題使ってきた壮婦
    などから次々とやさしい言葉を並べ立てたFAXやメールを頂きました(笑)
    前にも書いたとおり、なぜ覚醒できたのかは未だにわかりませんが、両親はかねがね創価の危険性を
    指摘して実家に帰省するたびに自分と喧嘩してきました。その想いが何かの拍子で発動したのかもし
    れません。
    創価から離れて10数年、いまは正月の任務に追われることなく普通に年末年始は実家に帰省し、仕事
    が終わってからは普通に帰宅して家でくつろいだり趣味にいそしみ、休日はゆっくりと休んだり出かけた
    り、普通の日常を過ごしています。
    同時に創価の世界がいかに異常だったかを思うと、今でもあの組織に属していたかと考えると身震いす
    ることがあります。
    このブログに参加されている方の中にも、多くの人が家族を創価に奪われて大変つらく悲しい思いをしておられるようですが決して創価の実態を訴えることをあきらめないで下さい。
    いつどこで相手に想いが伝わるかわかりません。自分のように何の前触れもなく覚醒してくれることもあ
    ります。それは今日、明日かもしれません。
    創価という薄っぺらい関係ではなく、家族という絶対に他から侵すことができない強固な関係で結ばれ
    ている以上、必ず想いは相手に伝わっています。

  79. 未活2世すざくです。
    2度目の投稿お許し下さい。

    バリ活は覚醒できないのではとの問いがごさいましたが、確かにとも思いましたが、ここのブログの皆様は過去はバリ活のかた結構いらしゃいますよ。
    過去スレを見て頂くとわかると思います。
    自分の時間や休日を削ってでも、創価の活動に励んでたんですよ。
    バリ活の定義と言われると、どこまでという話にはなりますが、ただチョイスもどこまでと言われると、んーーーとも思います。
    いくら信じていても、組織の打ちだしとか、日々の活動でも、疑問は出てきます、しかし創価脳の場合その疑問も教えを自分の都合よく解釈すると言ったらいいのか、妙に前向きに捉えると言ったらいいのか、そんな時もあるのである意味これもチョイスかもですけどね。
    んで、自分は間違ってない!御本尊様、先生はちゃんと見てくれてるわかってくれてる、そんな事を最終的に納得しているんですよね、何て言うかそれが救いというか、外部の方からみたらアホじゃないって思われるでしょうね。
    見てもいないしわかってもいないんですけどね、困ったもんです(>__<))
    そのあと平静に戻りましたが、母や姉に対してはさすがに後味悪くて。
    でも信仰心捨てたで、かなり動揺するなんてなんだかなーと、しかし以前の私だったら逆の立場だったら、同じように動揺してたんだろうと、こんな事を冷静に思ってるってことは、改めて覚醒したという実感がわいてました。
    ただ私は覚醒してはそれほどたってないので、放心状態から少しずつ真人間になっている状況で、外野からあーだこーだ言われるとさすがに萎えてきますね。
    でも気持ちは変わらないです、それもこのブログ管理人のシニフィエさんと皆さんのコメントのお陰です、ありがたいです。
    ほぼ愚痴ってしまいまして、すみません。

  80. こんにちは。非活3世のアンパンマンです。
    スレ違いかもしれませんが、失礼致します。
    「日顕撲滅唱題会」って、日蓮正宗の「阿部日顕」さんを撲滅する目的で行われているんでしょうか・・・。
    数年前に、大きな会合に出た際にも、「日顕宗を倒せぇ~」って、でっかい声で男子部の方が、壇上で叫んでいたので、おかしいなぁって思って調べたところ、
    「阿部日顕」さんはとっくに退座されて、ご隠居生活をされているとのことでした(この前も
    日蓮正宗の方に確認しました)。
    因みに「日顕宗」という宗派も存在しないということでした。
    「・・・撲滅唱題会」って、本当は、何を撲滅したいんだか、意味不明唱題会です。
    創価は、何か、架空の存在を撲滅したいんですかね。
    それとも、何かを「呪う」のが生きがいなのでしょうか・・・。
    本当に病んでいる感じがします。
    すみません、失礼致しました。

  81. 覚醒の続きです。

    ・法華経について。日蓮は法華経に帰依していますが、法華経自体が釈迦の教えでないなどの研究がなされていたり、諸説あります。第一、なんで仏教のしかもたった1つの経典の中のしかも題号だけに帰依するの?という疑問。様々な宗教がある中で、どうして日蓮の南無妙法蓮華経だけなの?という疑問があります。
    ・鎌倉時代に日蓮が悟った云々。世界中を知ることなく、南無妙法蓮華経だけが唯一正しいとすること自体がおかしい。
    ・仏の命をあらわすのに南無妙法蓮華経だけというのがおかしい。山の山頂目指すのに様々なルートがあるのにどうして成仏の方途が南無妙法蓮華経だけなのか?強引過ぎません?
    ・南無妙法蓮華経と唱えていけば成仏できるといいながら、実際の学会員の悲惨な現状、父母の悶絶死などの現実に起こっていることと教えが一致しない。
    ・「素直に信じることが大事」と、人間にとって大切な「考えること」を否定している。
    ・凡夫には仏様の境涯は計り知れない と。盲信やんか。
    ・凡夫には仏様と同じ智慧が備わっているけど、何も疑わずに仏様の言う通りのみしていると仏様と同じ智慧が開発される。とうたいながら、周りの会員は「ニンゲンカクメイの途上」の人ばかりで。
    ・功徳の餌、辞めると地獄。進まないのは退転。と辞められない、休めない。カゴの中のハムスターみたいな感じ。

  82. フェイさん、非活宣言おめでとうございます!!(^^)!
    >今は背中に羽がはえたように気分爽快です。
    >もう自分がダメだなんて思わなくていいんだ!
    心の自由ってこういうことなんだ!
    この感覚、早くたくさんの人に味わって欲しいです!!

    めっちゃ、わかりますww
    今後もまだご家族との対話には苦労される事もあると思いますが、
    北風より太陽の心で接することが一番だと 私自身も実感しています。
    お互いまわりの創価脳たちに「活動やめたほうがイキイキしてる」姿を見せていきましょう!!(^◇^)

    signifieさん、
    >まるで北朝鮮のイカれたボンボンの電話の受話器みたいな髪型  (笑)
    そのネタは、ポンポン痛くなるくらい笑いましたwww(>O<)
    「いいね!」したいけど、ないので、画像の仏様の観音ぼくろを
    「ポチっ」っと☝しておきました。(笑)(なんでやねんwww)
    どうやら北では あの黒電話カットを若者にゴリ押ししてるようですね(笑)
    床屋に行くと有無を言わさずあの黒電話にされるとか・・・ ●-_-;●えっ?
    あれぞホントの♬ファッションモンスター♬(笑)
    若者も「おかしい!」と本当のこと言えば粛清?(-□-;)

    「創価王国」も「永遠の師匠」のホントの所在を聞いたり、珍聞の偽造写真を見て「なんか変}と本当のことを言えば「信心おかしくなった」と粛清同然。
    今まで「池田崇拝ゴリ押し」を会員にしてきた結果「先生のお心」と同じような独善、独裁者的な学会員さんがたくさん誕生してしまいました。
    悲しいかな、池田モンスターによって完全にゾンビにされてしまった学会員さんは
    池モンと創価が金満に肥えゆくためだけに学会活動させられてきた。
    まさに「奴隷団体」ですね。
    創価に嫌気がさして見切りをつけることができても、日蓮さんの教義は正しいと思い込んだままだと、やはり「法華経誹謗の罰」という恐怖に縛られたまま 完全覚醒には至らないですよね。私もみなさんと同じく最後までその呪縛がしつこく残りました。
    でも、大丈夫でしたww このブログに答えはあると何度も書いたとおり
    すべての疑問が必ず解けますから(^_-) (1ピースずつ埋めてくパズルのようでした。)

    「チョイス学会員」新たなネーミング誕生しましたね~(笑)たしかに創価あるあるです。
    コメオさんのコメントも とても納得できました。(なるほど)
    学会員さん、こちらが何言っても 「まさか~」の一言で片づける前に 
    学会内部で聞いた情報も  ネットで裏付けとってみてはいかがですか?
    自分が属してる組織は「情報操作」だらけ「北のお国」と同レベルだと知りますよ。
    調べることも怖くてできないのは 明らかに洗脳されてる証拠だと 自覚なさってください。「知る権利」は「疑う」とか関係なく普通に自分にある権利ですよ~。

    (〓 ̄(エ) ̄〓) 怖くニャいクマ~    (ニャンコ合体)笑

  83. ライラックさんのように突然覚醒されることもあるんですね。
    でも案外、人ってそういうことってあるかもしれませんね。
    私もスパッと気が変わることよくあります。
    あーなんか嫌、と思ったらもうそれは忘れて次のことに夢中になってること結構あります。

    >組織の方は大慌てだったと思います(笑)

    いやすっぱりと気持ちいいと思いますよ。
    はっきりしない方がずっと迷惑なんじゃないでしょうか。
    仕事や他のことならともかく信教ですから気持ちがなくなったら終わりですよ。
    関係者にきちんと連絡して終わり。
    充分きちんとされています。全然非常識じゃないです。
    言われた方はびっくりするとは思いますが、これでなんだかんだ言うのはおかしいです。
    信教なんて自由で自分のためにやるものです。
    これが自分のためじゃない、人に対して責任があるだのなんだとか言い出すなら
    「これは宗教ではなく、駒の一つとして責任を負わされているいかがわしいものだ」
    と自ら認めることになります。

    幹部は今までどう誠実に接してようと可愛がってこうようと仲良しだろうと、骨身を惜しんで恩を売ってこようと、そんなものは覚醒と無関係という意識をよーーーく持つことです。
    長の一念が足りなかったから退転者が出た?
    アホですわ。
    自分がそんなに相手に影響力がある神のような存在なんですか?
    一生、そうやって自分の思うままに相手をあやつりたいですか?
    そんな覚悟や責任なんかホントに他人に持ってますか?
    こんな薄っぺらいことを得意げにいう創価脳など気にすることはありません。

  84. カガテツさん
    ありがとうございます。本当に脱落してよかったです。^^
    いつも笑顔の素敵な婦人部員さんも本気で「日顕憎し!」となって顔つきが変わり、
    まさに狂気を感じました。
    一般的に考えてみても、呪詛の唱題会をさせる教団なんてまともではないですね。。

    ライラックさん
    >多くの人が家族を創価に奪われて大変つらく悲しい思いをしておられるようですが決して創価の実態を訴えることをあきらめないで下さい。
    いつどこで相手に想いが伝わるかわかりません。自分のように何の前触れもなく覚醒してくれることもあ
    ります。それは今日、明日かもしれません。

    こう仰ってくださると、本当に救われます。
    創価盲信の妹は、このブログを閲覧したのに覚醒しません。
    私の話は響かなくても、沢山の方の声を聞けば…と思ったのに。
    気付きにもその人その人のペース?があるとは思っても、ここを読んで覚醒しないとはかなり重症だぞとガックリしていました。
    ライラックさん、ありがとうございます。
    家族が目を覚ますことにまた希望が持っていこうと思います。

  85. レイラです。

    >雑草さん

    >「内部での人間関係は対等でなく、厳然とした上下関係がある」ということなのですね。

    はい!創価は上下関係がありますよ(笑)!
    役職が高いほど信心あって上なのです。

    元カレXと別れてから私の方が
    役職が上になった時、わざわざ私に電話をかけてきた元カレXが言った言葉
    「レイラの方が役職上でエラくなったんだね
    (苦笑)信心俺に教えてくれよ(嫌味)」

    創価ではセンセが一番偉いのです。
    何故偉いのか?

    一人で平和運動してきたから。
    一人で権力や裏切り者と戦ってきたから。
    一人で平和の運動をやってきたから。

    etc・・・・・・・・(笑)

    「いつだって忘れない♪センセは偉い人
     そんなの常識~♪タッタたらりら~♪」

    その次エライのが幹部です。

    何故ならセンセに近いからでーす。

    ほとんどの大幹部は学会本部に勤めていたり
    新聞販売店だったり・・・・一般の企業に勤めている人
    ほとんどいません。ですので一般の社会人としてエライのかは疑問です。

    ですので大きな会合で最後に「幹部指導!」となると
    自分はエライと勘違いする人多いのでは?

    女子部バリ活だった頃
    当時の婦人部長が「私が女子部の頃、
    【まだ折伏できていない人、立ちなさいっ!】と
    立たされてお説教をされたくらい厳しかったのよ」と言ってました。

    まるで営業ですね。

    とにかく上下関係は
    センセ>会長や副会長(その下は忘れましたけど方面長や県幹部と続く)
    ・・・・・・・>支部>地区>ブロック>役職無し>ユル活>非活>
    外部>他宗>脱会&退会&反逆者(矢野氏や竹入氏、乙骨氏?)>日顕宗

    となると思います(笑)

    私以外に2、3人創価に勧誘できて
    「俺は法華経の行者でセンセの弟子だ!」と
    超スーパー傲慢だった元カレX。

    部員さんで非活の人がいると「アイツはなっていない!」
    とかなり上から目線でした。

    超有頂天になっていた時に
    突然私が他に好きな男性(男子部)ができたので
    元カレXの中の色々な理想が音をたてて崩れたのでしょう。

    「願いが叶う信心なのに・・・」元カレXはご本尊や創価に疑問&怒りではなく
    「悪いのはすべて報恩を知らないレイラだ!」「レイラを誘惑した男子部だ!」
    「いや、俺がいるのに他の男に走った尻軽レイラだ!(注:新しい男子部のカレとはまだキスもしていませんでした)」

    元カレX、私に激怒!!!!!

    以前投稿しましたが、私と別れてから男子部の人から
    「レイラさんとはどう?」と聞かれて元カレXが言った言葉は

    「お互い信心をとりました」

    私との交際は信心じゃなかったようです(爆笑)。

    別れた時私は元カレXに「傲慢な所、なおしたほうがいいよ・・・」
    (余計な事でしたが、まだ若かった私でしたので)と言うと
    更に逆切れ激怒し
    「レイラなんかに言われなくても、男子部の幹部からそう指導で言われたんだよっ!!(怒)」

    その時元カレXの車に乗っていたのですが
    「次の交差点で降りろっ(怒)!!!!!」

    そこで降りるには不便だったので
    その時は私が謝って消火いたしました(笑)。
    (でも、私の言った事は間違っていなかったと思うのですけどね)

    結局元カレXは自分が悪いと全く思っていませんでした。

    (私的には元カレXの嫌な所が積りに積もって、それを
    信心で受け止めて別れたら罰があたると思いガマンしていましたが
    女子部のお姉さんに一言で「脱元カレX」に覚醒した(笑))

    この元カレXのトラウマを消すのにかなり時間が
    かかりました。

    元カレXとの事はもうだいぶ前の出来事ですが
    今改めてここで投稿する事で理解できたりして
    どんどん痛みを和らげております。

    嫌いで嫌いで仕方なかった元カレXが
    「信心の親」として感謝しなければいけなかった事。

    統監用紙にずっと残っている紹介者欄の
    元カレXの名前によってカレとつながってた事・・・・

    「創価は詐欺→元カレXは感謝する存在ではない!

    脱会→元カレXとはもう繋がりはない!」

    シニフィエさんそしてここの皆さんとの繋がりに感謝です!

  86. こんばんは。
    昨年末に脱会済、元二世のナオです。
    もう、何年も前から覚醒していたように思います。
    覚醒状態になる度に、自分で自分を洗脳し直す、、、そんなバカな事と思われるかもしれませんが、私の場合はそんなことを繰り返して何年も無駄に過ぎてしました。

    いろいろ考えて、考えて、考え抜いた時に、一気に脱会へ向かうために、後押しするような出来事が次々と起こりました。
    本当に不思議です。
    私が、引き寄せたのかも、、、なんてスピリチュアルな事を感じたりして(^^)

    もう、創価での自分の人生は無いと決めた時に、創価の事を何も知らない娘が一言!『辞めちゃえば悩まないのに!悩むために創価にいるように見えるよ!』

    私→「ですよね〜〜~_~;」

    決めてからは、素早く脱会届とカラコピを本部に郵送しました。
    もう、考える事と悩む事を放棄してしまい、破れかぶれです。

    結果は、実に清々とした毎日が待っていました。
    創価だった日々は何だったのかな?
    あれほど怖かった罰なんて何も無い。
    平凡だけど、平和な時間を手に入れることが出来ました!

    このブログを読んでいると、ホッとします、皆さんありがとうございます。

  87. 最近、「チョイス活動家」が妙にツボにはまっている
    チョイス非活家のコージです(笑)

    今後は創価も、すべてを抱え込まなくともチョイス会員でも
    大目に見るような組織になっていくのかも知れませんね。

    地区婦 「これからの時代は、チョイス活動家でもOKよ!
    さあ、皆さん、チョイスしたい活動をどんどん発表してください!
    新聞セールス!選挙F取り!高額財務!なんでもOKよ!!
    え?私は題目を1万遍あげます?そんなのダメダメ!!
    総本部が全然儲からないでしょ!!
    私は会館の守る会に入ります? そんなもん守らなくていいのよ!!
    掃除大好きな定年後のオジサンに任せればいいの!!
    え?日顕の悪口を言ってまわる? バカ!!!
    そんなの創価新報で散々やったでしょ!!
    もっと池田センセーが泣いて喜ぶような事をチョイスしなさい!
    え?私? 私は拠点も提供して、家事もほったらかして、
    毎日毎日朝から深夜まで創価のために走り回っているのよ!!
    このハイテンションが、私のチョイスなのよ!!
    え? 未活の旦那はどうしたのって?
    ・・・外部の女性をチョイスして、家を出て行ったわよ!!!
    バカ~~~~~~~!!!!!」
    なんていうオチにならないようにしてくださいよね。
    どんなチョイスをしたところで、創価に貢献すれば大損しますよ。

    そうそう、昨日の私の投稿で、
    >安心してください!しっかりと創価の疑問を1つずつ解決していけば、
    とありましたが、
    「安心してください!しっかりと創価が単なる詐欺だと認識すれば、」
    に訂正させてください。
    創価の疑問なんてもの、詐欺だと分かればすべて解決します!

    フェイさん、 非活宣言されたんですね!
    これからは、心身をゆっくり休めて、充実した日々をお過ごしください。
    お母様は盲信されているとの事ですが、そういう家庭も多いと思います。
    直接的な衝突は避けて、ゆっくりと悩みを聞きつつ
    タイミングを見てお話しされるのがいいかも。
    どんどんスッキリされて元気になったフェイさんを見れば、
    お母様も覚醒に近づいていくと思いますよ。

    スマイルさん、 男子部時代のお話あるあるですよね。
    古今東西、色んなタイプの人間が創価に参加しているので
    地域によって色々な事がありますよね。
    牙城会、大昔は会館に宿泊、という時代もありましたが、
    セコムのおかげ?でその後は夜10時帰宅になりましたが、
    それでも部員不足による着任回数の増加は大変な負担になりましたよね。

    レモンさん、 聖教ネタありがとうございます、
    創価学園の入学式で師匠がメッセージと和歌を贈ってますよね。
    落ちたはずの幹部の子が入学してたなんて、本当に胡散臭い組織です。
    そんなのも、功徳だ!とか言い張るんでしょうかね。
    そういえば数日前の新聞にも、3面に長文のメッセージを贈った同日、
    同じ日なのにセンセーは戸田会長の追善で総本部で勤行唱題したと
    堂々と書いてましたね。(もちろんすべて写真は無し)
    数年前から何を言ってるのかも聞き取れない高齢の爺さんなのに、
    すごいハードスケジュールです。
    読んだ会員は疑問にも思わなかったのかな。
    何より、あんな知識豊富で器用な文章なんか書ける訳がないし、
    側近に口頭で伝えて代筆、という説も、絶対に不可能でしょう。
    海外からの来賓者名とかでも、すべて正確に記述されていますし。

    ていうか、9日の聖教新聞(3面)に
    「わが創価学園は文部省のスーパーグローバルハイスクールに指定された」と
    池田君のメッセージとして記載されていますが、
    そのSGH(スーパーグローバルハイスクール)は、
    一昨年の平成26年度に新しく事業開始したものだそうですよ。
    さすがに創価学園(高校)の登録は嘘ではないようですが、
    池田師匠がそれを認識していたとすれば、驚きですね。
    まあ、どんな内容であれ、池田名誉会長のメッセージですと書くしか
    聖教新聞も立場が無いのでしょうけど・・・
    でもやっぱり、メッセージ製作者を偽ってはダメだと思うんですがね。
    それならば、師匠はもう高齢なので、チーム池田が作成してます、とか
    正直に言えばいいんですよ。
    そういうチョイスはないんでしょうかね?(笑)

    いっそ、創価学会も創価チョイス会に改名して、
    池田師匠もチョイスして池田チョイ作に改名すればいいんですよ。
    池田チョイ作と原チョイ田会長のコンビ、最高じゃないですか。
    なんかマカオの詐欺団体みたいで、カッコいいですよね。
    総県チョイス長とかゾーン女子チョイス長とかもいいですね。
    第一回全国チョイス幹部会開催、みたいな規模でやって欲しいです。

    冗談はさておき、ここを読んでらっしゃる創価脳の方でしたら、
    コテコテのバリ活動家よりはずっと柔軟なチョイス系の会員でしょうから、
    是非とも、正しい人生のチョイスをして欲しいと願います。

    (● ̄(エ) ̄●) マリーさんニャンコ合体かわいいクマよ~

  88. 2世とお付き合いしております外部ジャンヌです。
    確認出来る証明がないので自称ですが、脱会したハズの私の彼もチョイス学会員です…。
    調べない=知らない。1年間ずっと彼はそうやって問題を先延ばししています。

    そして、悪い所は宗門時代の出来事、名残りだと未だに思い込んでいます。
    覚醒の基準が当人では判断が難しいように、洗脳されていると判断される理由もわからない彼。
    だから覚醒したとの判断は、全てジャンヌの評価次第なのだそうです⤵︎

    ソーカの常識=世間の非常識。
    彼と関わるにつれ。つくづくそう思うのですが、当人にそれを理解してもらう事は本当に難しい…。
    閉鎖された環境で、何の不満もなく生きてきた人をどうやったら現実に引き戻す事が出来るのか…。おそらく、未活、非活、ゆる活会員ほど、組織への不満もない為タチが悪いです。
    自分ではどうする事もできないこの状況がとても苦しく、いっそ彼ごと切り離してしまいたくもなります。
    009さんの奥様のように、信仰してなくとも私の願いが叶った♡と、いつか笑顔で言える日がきたらいいな…
    ・゜・(ノДヾ)・゜・。

    ところで…他国では首相が辞任する位、大問題となっているパナマ文書。取引先リスト(個人)も来月連休明け頃全公開されるようです。
    そのリストに代作の名前が記載されていないか密かに私は期待しています。

    徒然なるままに書き込んでしまいましたが、こうやって文章にする事で、悩む気持ちが軽くなります。
    シニフィエさん、外部にもこの様な場を与えてくださり、本当にありがとうございますm(_ _。)m

  89. 非活 婦人部のジンジャーです。

    ちびりんごさん

    前スレで新聞配達、3月で卒業できたとのコメントがありましたが、本当によかったですね。長きにわたり、新聞配達、本当にお疲れ様でした。香城会も大変でしたね。役員てゆうのは、本当に疲れますよね。拘束時間も長いですし。お疲れ様でした。

    レイラさん

    学会の上下関係のコメント、すごくわかりやすくて素晴らしいです!本当に縦社会で、幹部が黒と言えば、白も黒になる世界でした。宗教じゃないですよ、本当に。
    ヤクザみたい。。

    私が覚醒できたのは、このブログの皆様のコメントを読み、罰論が嘘だとわかったからです。またマヨイさんと同様に『現実に気付いたから』とも思います。

    女子部のときは、疑いもありませんでしたが、婦人部になり、歳を重ねていくに従い、何かおかしいなぁ、、と思うことが多々ありました。
    特に、リーマンショック後、不況でリストラされたり、給料を下げられる人が多発したとき、『蔵の財より身の財、身の財より心の財』のご文を用いて、『お金じゃないよ、心こそが大切ですだよ。お金が手に入ることが幸せじゃないんだよ』と幹部が座談会で指導したことに、非常に違和感を感じました。
    今まで信心していれば、悠々自適の境涯になれるとか、牙城会をやれば家が建つとか、選挙活動すれば経済革命できるとか、散々お金には困らない人生を歩める指導をしてきたのに、なんかおかしいなぁと思いました。

    前スレで、コージさんのコメントで、『蔵の財より身の財』の話がありましたが、本当に悪質な指導ですよね。

    またアラフォーになり、どう考えても自分の人生が劇的に上向きに変わるとは思えなくなり、宿命転換とか嘘っぽいなあと思うようになりました。ダンナの稼ぎが劇的に良くなるなんて考えられないし、こんなに命削って学会活動してるのに、全然生活は楽にならないし、仕事はしんどいし、なんかおかしいなぁと。。。

    また自分の親戚でも信心してない人たちの方が、幸せで健康で、経済的にも苦労がない人生を歩んでいるのも覚醒のきっかけの一つかもしれません。

    役職は断ってはいけないという悪質な指導にも許せない気持ちが膨らんでいて、なんでも地区婦、しらゆり長にやらせる組織にも怒りが募り、組織内のトラブルから覚醒に向かっていったと思います。

    選挙活動すれば、広宣流布のために戦えば、新聞啓蒙すれば、経済革命できるとか、願いが叶うとか、幸せになれるとか、嘘っぱちです。叶うわけないんですよ。馬鹿馬鹿しい。
    こんな簡単なことも、洗脳されてるとわからないんですよね。

  90. お早うございます。
    ダイナムです。
    ご無沙汰しています。
    私は昭和56年に脱会しました。
    あれから勤行もしていません。 
    罰はありません。
    良い事は沢山あります。
    視力もわずか快復しました。。
    で在会の方は字も見えないのに
    新聞や本を買って居るようです。
    学会員さん全盲の人が新聞を何部も取るのは常識で考えれば
    おかしいと思いませんか?
    おかしくないですよね、功徳ですよね。
    家に新聞のセールスが来ますが誰1人新聞を取れとは言いません。
    学会は利益が入れば嘘まで言って購読させるのでしょうか?

    昨日は友人に頼まれて学会員さんと対話するはずでしたが
    、創価脳に洗脳され対話になりませんでした。
    その方は、先生は元氣で毎日お手紙を書いて居ますと言っています。
    ゴーストライターが書いたと言ったら創価スイッチが入って
    池田さんと同じように、テーブルを叩いて言ってる事も支離滅裂でした。
    友人の友達が早く学会から脱会して欲しくて私も頑張って
    お話ししましたが、こんなに創価の洗脳された人は初めてでした。

  91. 呪詛で追記ですが、相手の方が勁(ツヨ)い場合は、呪った大きさに比例して自分に戻って来ます。呪いが強ければ強いほど自分が痛い目に遭います。
    (呪いを指示命令している中枢には当然報いは行ってます。その象徴がセンセーの無残な現在(イマ)の姿なんです。が、孰(イズ)れ、現会長・理事長・副会長以下の首脳陣及び公明議員にも報いは及んで行きます)─※お経本には、還(著)於本人、と記して有りました。

    まろやか~に、自己省察の観点からは…(“慈しみへの遊歩道”よりコピペ)
    … 「悪口・批難」も、自分が順境のときに種を撒いていたのであり、すべては自分と、その自業自得という自己に立ち還る。
    だから、常に観世音菩薩を念ずれば、「自分を慎め」という仏の説法にはっと気付く。…
    と、なるようです。
    【創価の世界もこんな自己反省主体の雰囲気なら、被害者も出なかったのでしょうね】

    「観音経の現代的入門」遠藤誠/現代書館 (1995/03)
    269
     「呪詛」すなわち「のろいとまじない」、とくにある人がある人を殺すために唱える呪文のことです。
     すなわち、Aという人が、Bという人を殺そうとして、たとえば丑の刻参りをはじめたとする。…(以下のナポレオン毒殺のエピソードは省略)…
     このままでは、Bさんは殺される! まさに累卵の危うきにおかれた。もう逃げられない。
     そのときに、Bさんは、必死になって「南無観世音大菩薩、南無観世音大菩薩!」と念じるのです。
    そうすると、あらフシギ、Aみずからがやっていたのろいの魔力は、そのままUターンして、「本の人」、すなわちA本人にとりつき、そのため逆にAが死んでしまうというのです。…
    270・271  織田信長の高野攻め(小見出し)
     天正九年十月二日、織田信長の世俗的権威に屈服しない高野山の金剛峯寺(真言宗総本山)にたいし、織田信長による総攻撃の命令が下りました。
    ……総勢十三万七千二百二十人。その織田軍は、激戦三日間にして高野山の登山口七つの封鎖に成功し、紀ノ川一帯に布陣し、高野山の山麓を焼き払って一帯の高野山寺領を没収した。
     これにたいし、高野山がわは、高野山の領民や諸国の浪人武士によって編成された約三万人の兵力で、七つの登山口から攻め登る敵の防衛に当たった。
     しかし、高野山は、守るに易く、攻めるに難い山で、以後、信長軍は、包囲による長期戦に入った。
     そして翌天正十年、高野山全山の宗徒は、この一大危機を救うべく、怨敵信長降伏(ゴウブク)、すなわち十三万七千の大軍という「呪詛と毒薬」によって全山皆殺しにされかかっている逆境を、如来の力を念ずることによって、その「呪詛と毒薬」を「本の人」たる織田信長にUターンさせるための大祈禱をはじめた。
     そのため、山内の山王院と弥勒堂に、全山の僧侶が集まり。山王院においては五壇構えの大修法を、また弥勒堂においては大元帥明王(ダイゲンミョウオウ)(だいげんすいみょうおうとは読まない)の大修法をはじめ、そのため、全山に護摩たきの煙がたちこめた。
     そして、その満願の日の天正十年六月二日、織田信長は、京都の本能寺で、明智光秀軍により、殺され、織田軍による高野山総攻撃は、中止された(この信長呪殺祈禱事件については、堀田真快氏「高野山金剛峯寺」学生社による)。
    (以上引用終了)

    コージ さん 2016年4月5日 22:59
    >なんとか回復しました(^_^;)

    ヨカッタ!。しかーし今度は、私の方が、本の読み過ぎで目が開かなくなってりゃ世話ない!。よく云う「歳は取りたくない」って奴ですかね。病院で、病気の原因の項目に“加齢”と書いてあるのを見ると、オイオイそれは「ドーシヨーモ無いダロガ」と、思わず言いたくなります。ほとんど総ての病気原因に加齢とな! (-_-;)

    すざく さん 2016年4月9日 01:20
    >いつもためになるコメントありがとうごさいます。

    こちらこそ読んで下さって“蟻が十なら蜂は十八(蜂が母さん)”。私でも回答出来るような事あったらどんどん書き込んで下さい。常連さんが多彩ですので、誰かしら応えられると思います。近頃女性が圧倒的に増えてきましたし。

    フェイ さん 2016年4月10日 09:19
    >三世婦人部、フェイです。 おかげさまで非活宣言できました!
    今は背中に羽がはえたように気分爽快です。

    良かったですね、駄目だったら「“何で本尊変更?私は弘安2年の本尊以外は信じない。勝手に教義も本尊もコロコロ変更する中枢部は尚更信じられない”と、言い訳できないセリフ」をアドバイスする予定でしたが、そこまでの事もなくスンナリ行ったみたいで。…
    (実は、三弾四弾と次も考えていました、突っ込みどころ満載の創価(泣・笑))
    これからは“自分で考える人生デザインで100パー生きられます”ので、(創価に無駄に時間とお金を盗られないだけでも)豊かな人生が送れると思います。

    初めまして。の トム( 真武純一 ) さん 2016年4月10日 01:08
    >樋田さんの動画に出会い、
    >信仰以外の面から創価の間違いをリチャード・コシミズさん等の動画から

    私も樋田さんの創価系動画はほとんど見ましたが、創価の現実を一番ご存じなのは多分、一万人からの学会員を相手して来て、千人からの再折伏をされてる(そうな)樋田さんが、学会幹部より詳しい筈ですね。次の目標、 【御法主日如上人猊下は、
    「いよいよ次なる目標である、(*平成33年)宗祖日蓮大聖人御聖誕八百年、法華講員八十万人体勢構築へ向けて、全力を傾注して御精進いただきたいと念願します」(大白法 907号) との御指南をくださっています。】 も、
    多分達成できるのでしょう!。逆に考えると今約60万人なので、15万人程がこの5年間ぐらいで創価を脱会する計算になりますね。(法華講の約8割は元創価等正宗系で試算)

    satou さんが薦めておられる >you tube でリチャードコシミズ「創価学会大阪講演会」…が、創価破折の優れモノ動画ですね。

    スマイル さん 2016年4月10日 11:43
    >休めない。カゴの中のハムスターみたいな感じ。

    ホントにホントに。ハムスターは一所懸命で同(オン)なじ処をクルクル廻ってますね。本人(ハムスターの事)は、「相当進んだな!」(実は誤解)と、自己満足しているのでしょうかね?、
    学会員さんも同じ感じ。?(~_~;)?

    マコ さん 2016年4月10日 17:45
    >一般的に考えてみても、呪詛の唱題会をさせる教団なんてまともではないですね。。

    奈良・平安の昔から、皇位継承・貴族間の足の引っ張り合い、政敵を呪い殺す(又は引退に追い込む)為に、密教系を中心に呪術合戦は行われてきましたが、現代日本の宗教団体で、組織が信徒に呪詛をさせる処は(創価以外)無いと思います。
    (平安時代、)安倍晴明で有名な陰陽道系(*ネットでは神道系とも)の呪術は今も、高知県のとある村でいざなぎ流として息づいている。そうです。(「日本呪術全書」より)
    (Toyoda.tv系に、ニセ本尊や呪詛後の学会員の悲惨な体験談が語られています。)

  92. 私の覚醒は自力では出来なかったです。
    生まれた時から信じ込まされてきた事を疑うなど私にはあり得ないことでした。
    親の信仰姿勢が良識的だったのとまわりの人も良い人に恵まれたせいもあると思います。
    自分の悩みを解決するために社会人になると同時に活動に素直に取り組むようになって学会内の様々な事を見聞きするようになりましたが、世間の常識からかなり外れてるなんて思いもしませんでした。(もともと友達も少ないし周りから浮いてる存在でした)
    人を呪うのは悪いことという常識は知ってても、ニッケンさんの撲滅を祈るのは悪を切る事だから善なのだ!と言われればああそうなのかと納得したり、マイ聖教は活動家一人一人がそれぞれ切り抜きしたりするから必要でしょ?と言われればそれもそうだな、と思ったり。
    新年勤行会の時男子部が寺の偵察に行くのも、遠くから見るだけで危害を加えるわけではないし会員さんがあちらに取り込まれたりするのは不幸だからそういう人がいないか確認するのはやむを得ない事なのかな、でも監視する男子部の人たちは大変だよな。くらいにしか思わず。
    学会員は世間から隔絶されたところで修行しているわけでもないのに、なぜ世間では通用しないような学会内の常識が一般常識も知ってる一人の人間の中で共存出来るのか不思議だと思われるでしょうが、一つ一つの事に全部理由付けがされていてそのパターンを習得するとだんだんに説明されなくても自分で勝手に理由付けしていけるようになるんですね。
    そうやって徐々に活動していくうえでディープな情報に触れても疑問を感じる事などなくまさに盲信状態でした。
    でもあまり物事を深く考えられない人間なので疑問こそ抱かないものの、信仰の確信というのもこれと言ってつかめず『師弟不二?ああそうか、でも師弟不二っていまいちよくわからないんだよな?』という状態がずっと続いて忙しいのと相まって段々思考力も低下して何も考えられない状態になりました。そうなると日々の活動も苦痛に感じてしまって早く役から解放されたい!とそればかりを願うようになりました。結婚はそんな私を救ってくれた唯一の道でした。
    内部なのに外部みたいな主人から受けたカルチャーショックは『組織に対する批判』でした。それまで私の周りに組織からの打ち出しにNO!を突きつける人など見たことがなかったので本当に驚き不安になりました。でも、言ってることがとても常識的で納得せざるを得ないんです。言われてみればそうだよなぁ、なんで変だと思わなかったんだろ?という事の連続でした。
    そういう下地が出来上がってるところに、公明党の政策で少し疑問が生じました。
    組織の人に何気なく『最近公明党って変だよね?』と言ったら即座に否定されました。
    それでモヤモヤしてるときに某男子部長のスキャンダルを知り、それに対する組織の対応に疑問を感じました。(知らないうちに解任)
    それからネットで様々調べるうちにまずは公明党支援は絶対にやるべきではない!と確信して支援活動を拒否。すると主人から支援しないなら折伏をしなさいと言われてプッツン。他の活動も拒否しました。
    私は自分で考える事が少ないけれど、その代わり自分で結論を出した時は行動が早くそして徹底してます。活動をやめたものの罰が気になって教学系のサイトを読み漁り、学会の教学が目茶苦茶だという事を知って安心しました。本当はそこで終わっちゃうところでしたが、こちらのサイトをずっと読ませていただいているうちに自分が活動しないで済めばそれでいいという事ではなくこの団体は詐欺であり社会に悪影響を及ぼしているのだからどうにかしないといけない!という気持ちを持つにいたりました。
    覚醒できた!なんて自慢できるようなことはなく、本当に何かに導かれるように今の心の自由を与えてもらったと思ってます。間違った方法だったかもしれないけれど真面目に一生懸命に自分に正直に生きてきたことへのご褒美だったかな、と思ったりもします。
    最後になりますが、素直、純粋などが美徳のように言われますが、時と場合によってはそれが良くない結果をもたらすという事をこの歳になってようやく悟りました。かと言って全てにおいて疑いの目で見るというのは人生を味気ないものにしてしまいますけれど。

  93. 私がなぜ覚醒できたのか、前回もコメントさせていただきましたが、覚醒するまでに感じていた「小さな気づき」をいくつか思い出してみました。
    ①この世の中で「唯一正しい」というのは有り得ないし、実はその考えは非常に危険。
    過去の戦争やテロは、宗教絡みが多い。
    ②なぜか信心を頑張っている人ほど、色々と問題があって苦労している。
    自分の持病も酷くなっていくのはなぜなのか。(非活になった今は、多少落ち着いています)
    ③公明党は、庶民の味方と言いながら、いつも最後は自民党のいいなり。
    etc.

    この中で特に②ですが、私にとって深く考えさせられた出来事があります。
    私には、もう1人姉(現在非活の元地区婦)がいるのですが、数年前うつ病で入院しました。
    姉の子供二人も精神疾患で入院歴があります。
    姉の旦那(地区部長)も当時体調を崩していましたが、今こそ自分が頑張らなければ!と踏ん張って活動をしていました。
    (今は落ち着いているそうです)
    「一家で信心を頑張っているのに、姉の家族の姿は何なの?」私は不思議で仕方がありませんでした。
    それはそれは大変な状況でした。
    バリ活姉(実はチョイ活?=チョイス活動家)と、よく相談をしていたのですが、
    「きっと姉(非活の元地区婦)が、同志の悪口ばかり言っているからだよね」
    なんて酷い考え方をしていました(>_<)
    創価脳だったあの頃は、姉の辛い気持ちを考えることができなかった。
    原因をよく考えようとせずに、創価の教えだけで物事を判断していた。

    その約半年後に、私は覚醒しました。
    姉は、無数の疑問や矛盾を抱えながらも、必死に役職をこなしていたのです。
    創価の組織はおかしいと思っているのに、家族(皆バリ活)には言えない。
    辛かったと思います。
    私が覚醒当時、パニック状態で、
    「御本尊はカラーコピーだって!」と言ったら、姉は笑っていました・・・
    覚醒は難しいと感じました。
    もし姉が覚醒したら、今以上に心が壊れてしまうと思います。
    なので、今は慎重に話をしています。

    こちらのブログにも、元地区婦の方が多くいらっしゃいますが、その方達のお話を伺っていると、姉の姿と重なり心が痛みます。

  94. せーやさんの元地区婦のお姉さんのお話しを読んで、胸が痛くなりました。
    お姉さんの心の状態が落ち着いたら、こちらのブログを読んでいただけたらいいですね。
    でも、読んですぐに覚醒へと繋がるか・・・
    それとも、心を壊してまで活動してきた自分の人生は何だったのかと、さらに病状が悪化してしまうのか・・・
    心の状態もあるので、その見極めがとても難しいところですね。
    でも、覚醒できたら、先に覚醒したせーやさんの存在は、お姉さんにとって大きな大きな支えとなると思います。
    今までの創価での活動のことなど、何もかも、どんな事でも話すことができる存在の人がいるってことは、MCから脱却するうえでとても大事なことですよね。
    私も覚醒後は、外部である姉妹や、子供達に自分が経験してきた本当のソウカ学会の活動の実態を洗いざらい話をして聞いてもらっています。
    創価の建前と現場の実態などの話を、いつも聞いてくれる姉妹や娘たちの存在に感謝です。
    声にだして話すことで、本当に楽になりますね。
    でも、その実態を話すと、相当な衝撃のようで外部の姉妹は絶句状態になっていました。
    それだけ活動家時代は、上っ面のソウカガッカイしか話をしてこなかったって事ですね。

    >姉は、無数の疑問や矛盾を抱えながらも、必死に役職をこなしていたのです。
    創価の組織はおかしいと思っているのに、家族(皆バリ活)には言えない。

    とてもよくわかります。
    覚醒しているわけではないので、矛盾や疑問をバリ活の家族には、なかなか言えないんですよね。
    幹部に問うても全く納得できない。
    矛盾と疑問を心に押し込んで活動し続けている多くの方が、その苦しみと辛さで心のバランスを崩してしまうんでしょうね。
    頑丈な体で、図太い神経の私でさえも、長い地区婦生活で自律神経がかなりおかしくなっていたと思います。
    1日中まったくリラックスできない状態で、常に神経が高ぶっている状態が続く。
    心から楽しいと思えるときが全くない日々。
    慢性の睡眠不足にくわえて、疲労やストレス。
    これでおかしくならないほうが変だろうって感じですよね。

    仕事でもないのに、沢山の負担を背負わされる正役職者たち。
    活動のすべての打ち出しに責任を問われる。
    どなたかのコメントにありましたが、折伏ができないと立たされるって、私の時もありました。
    「折伏の成果があがっていないゼロ地区の地区部長と地区婦人部長、前にでて決意発表してください」と、本部内の地区部長・地区婦人部長が集まる大勢の会合で、前にでて地区部長と決意発表させられた時がありました。
    今思えば、本当にくだらないしバカみたいですが、そのときは「なんとかしないと!」という心理状態に追い込まれてしまうんですよね。
    創価の活動は、常にそんなのばかりでしたっけ。

    同じ役職経験者の声は、その辛さが手にとるようにわかるだけにコメントを読むたびに、「本当にお疲れさまでした」という気持ちでいっぱいになります。
    私がこちらのブログに2014年に初めてコメントするきっかけとなったのも、同じ役職経験者のひろたんさんのコメントを見てでした。
    現役地区婦のひろたんさんが、創価をやめたいと書き込んでいるのを読んで勇気をもらったんです。「私も地区婦です、私も辞めたいんです!」と心からホッとしたのを覚えています。
    それから、私も自己紹介の時になるべく元役職を書くようにしたほうが、偶然通りかかった人に同じ役職の人がいたら立ち止まってもらえるかなと思うようになりました。

    せーやさんの、お姉さんの辛さを理解できる人が、こちらのブログには沢山いますよ。
    今まで一生懸命活動し苦労されてきたお姉さんだからこそ、これからは沢山幸せになって頂きたいですね。

  95.  レイラさん、回答ありがとうございます。
     草々期は黒スーツだったのですね。勉強になりましたw
     早速妻に伝えたところ、感じていた事がその通りだったのでスッキリしたとの事w
    そうか~がっかり~♪と口ずさむ妻(オヤジも青ざめるギャグ)に笑いながら、我が家は今日も平和でございます。

  96. 転勤早々、まさかの4月のインフルエンザ(B型)に苦しんだkickeyです。
    しばらくコメントすら、いえ、見ることすらできませんでした。

    覚醒のきっかけ・・・。
    何だったのでしょう。
    非活になったのはキンマンマハロージジイが姿をくらましたあたりでしたが、
    きっちり覚醒した!というのはやはりこのブログでしょうか。
    このブログでこれほどまでに同じ思いの人たちがいると分からなかったら、
    一人でもんもんと悩んでいたら、これほど覚醒のスピードはなかったでしょう。
    脱会もまだしていないと思います。去年の5月に脱会できたから、
    来月で一周年です♪
    このブログで「自分の感覚は間違ってなかった」という妙な安心感、確信が持てたのは
    大きかったです。何せ、創価の組織に相談なんてしようものなら、自分のことはキ〇ガイ扱いですから。自分の感覚は間違ってるのだと、錯覚に陥ります。

    ほんっと、奇妙な団体。キモイなっ!

    キンマンマハロジジイの蝋人形のメンテナンスはうまくいってるのでしょうか。
    いつまでこんな無理なこと、不自然なことに目をつぶって何もなかったように活動し続けるのでしょう?会員さん達。奇妙というか、不思議というか、本当に洗脳って怖いなあと思います。

    では普通の日常に感謝して、おやすみなさいクマ~(● ̄(エ) ̄●)

  97. レモンさん、ありがとうございます。
    レモンさんの温かく、そして的確なコメントを読んでいたら、心がスーッと軽くなりました。

    姉は非活になって、今は落ち着いています。
    愛猫に癒されたり、医師にも恵まれ、随分回復してきました。
    ネットはまだ見る気にはなれないようです。
    スマホを持つのも躊躇しています。
    覚醒するのが怖いのかもしれません。

    創価の組織はおかしいと感じていても、旦那(地区部長)の姿を見ていると、この信心は正しいと思ってしまうと言っていました。
    地区部長である義兄は、大変な中、仕事も学会活動も地域の仕事もこなし、今でも折伏を達成しています。
    創価壮年部のお手本のようです。
    レモンさんのご主人と重なりますね。

    普通の夫婦だったら、即離婚のところが、義兄は姉を同志と思い、救いたいと思っているのだと思います。
    私としては、離婚して私達身内のいる地元に戻って来ればいいのにと何度も思いました。
    でもそれは、姉家族をバラバラに引き裂いてしまうことになります。
    すごく難しい問題です。
    すぐに会えないくらい遠方に住んでいるのでよけい心配です。

    でも最近の姉は、煩わしい組織の人間関係から解放され、子供たちの世話を一生懸命できているので、少し安心しています。
    ただ、今も自宅が拠点となっていたり、活動復帰を迫られたりしている話を聞くと、姉は大丈夫だろうか?と何とも複雑な気持ちになります。

    姉は、このまま覚醒しないで、ずっと非活でいたほうが精神衛生上よいのかもしれません。
    地区婦を降り、活動を辞めたことに、罪悪感も持っていました。
    私が「罰なんてないから大丈夫だからね」と言ったら安心していました。
    「せーやと話すと落ち着く」と言ってくれたこともあります。
    これからも私の出来る範囲で、話をしていきたいと思います。
    姉も、いつ覚醒するかわかりませんからね。

    レモンさん、姉の幸せも思って下さり、本当にありがとうございます(*^-^*)

  98. かごの中のハムスター
    ほんとその通りだ
    でも活動家の中には学会の思想がガッチリ組み込まれていても
    それを飲み込んで尚、何というか別枠で輝く人がいるのも事実なんです。ほんとに創価学会を自分の一部としてプラスにできる人がいるんですよ。
    私はダメ、創価の思想を全てにして盲従してしまうから。創価の思想を自分の中に取り入れるといつか精神が破綻する、何か自分の本音の魂と体ごと拒否するんです、盲従している頭と関係なくです。
    学会員にもいろいろなタイプの人がいるのだなと思う。
    元々ダメな人間が何をやってもダメなものははダメなんです。
    カゴの中から出て生きないと。
    一般的にいえば外向的というか、文字のそのまま自分から外に向かっていかないとね。
    内にこもって何を取り入れ何を思い何を頑張っても孤独からは抜け出せないのですね。私メッチャ内向的。
    創価学会の思想、私は怖いというか、今はもうどう捕らえていいのかわかりません。確かに詐欺なのかもしれません。

  99. 創価思想を抜いたまともな自分と創価思想にガッチリ組み込まれた自分
    両方あるだけに、つくづく怖いなと思う。世の中の人は勤行だの題目など
    唱えてはいないのです。それでも幸福に生きているのです。
    弱みがあるから答えを求めたり安心を得ようと心の穴を埋めたがる。
    かごの中のハムスター
    私はこの言葉で自分をハッキリと見ることができました。
    外に向かって行ける自分がいる。
    その強い思いがあることが幸せだ。

  100. 去年末に投稿させて頂いたシリウスと申します。
    投稿の後、身内には脱会すると宣言致しました。
    しかし、諸事情によりまだ届け出することができないのですが、近いうち必ず届け出と本尊の返却をしたいと思っております。
    先日、脱会宣言のおりに活動家の姉夫婦に自分の疑問点などをぶつけてみました。
    その1つになぜ今と昔と勤行のやり方が変わっているのか?おかしくないかと・・
    姉夫婦はなにも感じなかったそうです。
    当時はむしろ「ジガケだけでいいなら時間短縮になる。先生ありがとう」と思ったそうです。
    実際は姉夫婦も、信心には疑問を持つこともあるとのことでしたが、学会や名誉会長には疑いを持っていないようでした。
    私は本当に悔しい思いで一杯になりました。
    こちらでよくお話の出る”疑う心が無くなってしまう”状態の典型でした。
    私は元々、天の邪鬼な性格で、幹部指導などに何も感じた事がありません。
    昔、幹部に「この信心は自力本願だから」と指導された事がありました。
    私はすぐ「自分で何とかしろってことか?じゃあ祈ってもムダじゃない」「なにが願いか叶うだよ。矛盾だらけだな」と思ってしまい、そんな自分がとても嫌でした。
    でも、今はこの性格で良かったと思っておりますし、おかげで覚醒もしやすかったとも思っております。
    身内、親戚、回りは全員活動家で非活は私だけです。
    両親など信心付かない私を見下している事でしょう。
    正直、回りを説得する気持ちもありませんし出来るとも思いません。
    “自分で気付くしかない”
    家族、親戚が気付く日が来ると信じたいです。

  101. 度々、連投失礼します。

    ―まいごのまいごの 創価脳
    三大秘法は 何ですか
    本尊きいても わからない
    戒壇きいても わからない
    ナムナム ミョーミョー
    ナムナム ミョーミョー
    唸ってばかりいる 創価脳
    まわりのご近所さん こまってしまって
    ワンワンワンワーン ワンワンワンワーン―

    ↑シニフィエさん、この曲何だか……後で妙にじわっと来るフレーズですね。
    脱会した後で、様々なソーカ脳たちと話すと、確かに自分も精神的におかしくなりそうになって、今にもワンワン犬になりそうなんです。もうね対話になりません……ワンワンワン!悲しくなるんだワン……

    A子さんて方、見てますか?私は一年前にキッパリ脱会しましたが、何か御意見あるかな?

    罰ねぇー?

    あのなー普通慈悲ってのはな、罰当たると脅す事じゃねぇんだよ。

    わかるか?わからんのな?

    功徳なんか、まるで無いくせによ!

    あと、yさんよ!詐欺の正しさを法律で証明ィ!?

    えぇ!?

    サ・ギでしょ!?S・G・I

    サ・ギをどう正しいと法律で証明すんのさ!?

    裁かれるのが、サ・ギなんですが?

    バカはタヒななきゃ……なおら……って奴なのか?

    そうやって、嫌なことから逃げているのね……

    お願いします!ミサトさん!→エヴァンゲリオン!リフト・オフ!

    ,_ー ̄ ̄ ̄−ーァ
      /::/l::/i{::<_
     /:::l≠≧厶∧|ヽ:::ア
    `/::/l/ 代リ「` 、__厶:ト
    {::{     〈イテ∨!l
    jr弌!     ′ !」`
    { ⌒`   一 、  }
    ヽー┘        /
    ``T7      /
      个      /
      |   厂「´
     _┤    「ノヽ
    ∠  |   /  }
    } r_ _/ ∧厶__
    て{:::::::」 / ヽ {‘丶

    必ずシトを殲滅せよ!      _
         /_\
    ヘ  _/ ̄\\\
    \\/ /__ |||
     \\/  ̄ ̄) Y \
    `〈L\)フ  _L// ||
       ̄ヽ二乏ァ”/辷ァ|/
        Y7フ ̄TT\
        L//\ / \
       _/H| |/  /
      / Lノ / ̄ ̄ ̄ヽ

    脱会したら罰!?

    そんなの関係ないよ!

    ですわ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中