家族が創価脳

前スレの「創価が詐欺でなくて何でしょう?」というテーマ以上のものがなかなか思いつかなくて、ついつい更新しそびれてしまいました。

「創価は詐欺」

何度も言いますが、結局はこのことに学会員が気付くか気付かないかの違いなんだなとあらためて思います。「創価は詐欺」と言い切ることが「いくらなんでもそれは違うんじゃないか?」と思える人は、まだまだ洗脳下にあると言っていいのではないでしょうか。このことは、人によっては「信教の自由が保障されている日本なんだから、内容はどうあれ、信じたい人が信じているんだから、他人がとやかく言うことではないんじゃないの?ましてや他人の信仰を詐欺だなんていうのは無責任すぎるし、人格否定でもある。それはやっちゃいけないんじゃないのか」と、一見まともそうに聞こえることを言う方もいらっしゃいます。

でもそれは一見そう見えるだけであって、その意見には決定的な間違いがあります。それは創価を宗教だという前提で考えているということです。創価が曲がりなりにも宗教であるならば、ごもっともな話です。たとえ創価に疑問を感じて非活になっている学会員にしても、基本的に創価は宗教だという前提から離れられないでいます。創価がどんなにおかしいと思っても、それは「一部の幹部がおかしくなったんだ」とか「それでも池田先生は正しい」などと、あの三人組のような思考しか出来ない完全洗脳組がたくさんいます。だからもともと騙している創価のトップは会員が貢いでくれる新聞代や財務で左団扇なんですよね。ただ人の不幸を貪り食って太ってる連中ですから、金と権力を求めるあまりに醜い派閥抗争で胆を冷やすこともあるでしょうし、いつ裏切り者が出るかわからないので、気が気じゃないだろうし、そこだけは目を光らせているんだろうと思います。

そういうカスたちと関わって自分の大切な時間やお金を浪費するのは本当に馬鹿げたことです。創価の本部職員や地方の職員も、多少のおかしさを感じながらも、まさか自分が詐欺団体の仕事をしているとは思っていないでしょう。

創価が詐欺だと気づけた人は、静かに立ち去るのが一番ですよ。まずは一も二もなく脱会する。自分が脱会することで何か問題が出てきたら、脱会してから考えて対処すればいいことではないかと思います。これだけ大きな問題を誰も傷つくことなく、何の支障もないまま、まあるく収めることができると考える方が不自然だと思います。これだけの人を操ってきた詐欺団体なんですから、それなりの覚悟は必要だと思います。例えば「盲信の親を悲しませたくないから、親が生きている間は脱会するわけにはいかない」と、創価に踏みとどまっている方もたくさんいらっしゃると思います。これはとってもわかります。しかし最近では踏みとどまれば止まるほど傷ついている自分の人生に耐える必要があるのだろうかと考えるようになりました。私の場合、父が早くに亡くなり、母も認知症でワケがわからなくなりましたから、そうした心配はしなくてよかったのですが、例えば母が今も認知症ではなくて私が脱会したことを知ったら、朝から晩まで仏壇の前で狂ったように唱題を続けたでしょう。毎日泣きはらしていたかもしれません。息子としてはそんな母親は見たくないのは当然です。両親が健在で、相変わらずの盲信者で、私が「創価は詐欺だ。脱会する」と言ったら大変なことになるだろう。でもだからといってそのままでいいのかどうか…そんなことをずっと考えてもいました。

で、私が創価は詐欺だと気がついて5年経った今だから言えることなんですが、それでも、つまり自分の親が自分のせいで悲しみにくれようとも、徹底的に親と対話を試みるべきだったのではないかということです。実際にその親はいませんから不可能ですが、私には盲信の兄夫婦がいます。兄夫婦以外の兄弟とその子どもたちや孫たちに学会員は一人もいません。兄夫婦には子どもがいないので、いずれは私の親戚から創価は一人もいなくなります。言ってみれば「ほっとけば解決する」んですが、この頃はだんだん創価脳の兄夫婦をこのまま見殺しのようなことをしていいのだろうか?という思いが強くなってきました。兄夫婦はすでに老後の生活を送っています。やることといえば兄はたまのゴルフと学会活動。兄嫁は昔からほぼ100%学会活動です。一般社会とのつながりはほとんどなく、明けても暮れても創価の空気の中で二人だけで生活していますから、どう考えても自力での覚醒のしようがありません。私が脱会したことは知っていますし、創価が原因でうつ病になって仕事にも大きな支障があったことも知っています。だから面と向かって創価のことを話題にしたことはありません。もともと仲のいい家族でしたので、特に創価のことでお互いに喧嘩をしたりいがみ合ったりしたくはないというのがわかっています。

だだ本当にそれでいいんだろうか?という思いが次第に大きくなっています。かと言って、兄夫婦に「創価は詐欺だからやめた方がいい」などと切り出しても、まともに話ができるわけがないこともよくわかります。もちろん他人だったらこんなことで悩んだりはしません。実の兄の人生を、このまま傍観している自分でいいのかという葛藤が、今になって大きくなってきたということです。

創価はすでに大きく衰退しています。現場を見れば明らかです。にもかかわらず創価の公式見解は「創価学会はいよいよ世界広布新時代へと入りました。世界が創価学会を認めることとなりました。若き青年男女が陸続とこの創価の円陣に加わっております」などと、どう考えても嘘の発表を学会員向けに行っています。現実社会では相手にされていないのに、会員にはどこまでも嘘をつき、騙し続けているのが創価学会のトップ連中です。

兄夫婦がいなくなる前に創価が崩壊するのかしないのか…できるなら今すぐにでも創価が詐欺だという社会認識が確立できれば、兄夫婦もまだ人生の最後を綺麗に締めくくることができるだろうにと思ってしまいます。それができないのであれば、私から切り出すほかないのではないか。切り出して何とかなるのだろうか。いや、何ともならなくても切り出すべきではないんだろうか…まだまだ考えはまとまりそうにありません。

創価が詐欺だと気づくことは、同時に自分の人生を否定することでもあるのですが、さらに、自分の本当の人生の幕開けなのだという希望的な解釈もできるわけです。もちろんそれは人生の早い時期であることが望ましいのですが、たとえ人生の終盤であったとしても、騙されたまま死んでいくことを考えれば、たとえわずかな時間であっても、自分の人生を自分の意思で生きたという実感を持つことの方が幸せなのではないかと、つい最近になって思えるようになりました。

どうにかして、兄との対話を持てる機会をつくれればと思っています。

考えてみれば私も創価に疑問を感じて非活になってから、創価が詐欺だと気づいて受け入れるのに10年という年月がかかりました。おそらく活動していたら一生気がつかなかったと思います。活動はそうした創価に対する疑問を打ち消してしまうということも同時にやっているわけですから、活動を続けながら覚醒するということは、よっぽどのことがない限りはないだろうと思います。

まず疑問を持つこと。もちろんそれがなければ死ぬまで創価脳です。その疑問をごまかさずに、自分で徹底的に調べ考えること。と同時に活動はしないことが大事です。覚醒の第一歩はそこから始まると思います。活動家が非活になろうとすると、周りの学会員が黙ってはいません。おだてて、すかして、泣き落とし、それでもダメだったら脅しまくり、それでもダメだと見下し罵倒しキチガイ扱いされます。でもそこまでされると創価が確かに間違いだったと気づくことができます。最後は、それまでの自分の人生が「騙されていた」ものだったということを、きちんと受け止めることができる自分を確立すること。これが一番辛いです。これができないばっかりに、チョイ活などといった御都合主義の傲慢なだけの人間になってしまいます。

チョイ活は、毎日活動を続けている真面目な学会員を小馬鹿にしながら「自分はそこいらのバカ会員とは違って創価をも利用している優秀な人間だ」とばかりに自慢してきます。アンチサイトに顔を出してはそんな素っ頓狂な自慢話をして俺が俺がとふんぞり返っているんですね。そういうチョイ活というのは実際のところは創価内でも役立たずの腫れもの扱いで、適当にあしらわれているんですが、そんなことすら気づかないで、一人でいい気になっているんです。そんなチョイ活でも、やっぱり創価の教義は正しいと思っている。というか日蓮の教義や題目に力があると思ってるようです。逆を言えば、そういうことにしておかないと、自分も詐欺に騙されているということを認めなくてはいかなくなるからです。だから同じ学会員をバカにしていても、創価や日蓮を詐欺呼ばわりされると自分がバカにされたような気になって創価スイッチが入るんだろうなと思います。結局はそういうチョイ活も、創価トップに踊らされているカモだということに気がつかないんですよ。創価トップにとってはバリ活だけがありがたいんじゃない。バリ活もユル活も非活だっていなければバリ活の闘志を鼓舞できませんからね。トップにしてみればチョイ活も大事なカモです。だってネット上の創価批判に対して目の色変えて戦ってくれますからね。しかも頼みもしないのにタダでやってくれるし。

話が長くなりました。すみません。

「もともと創価は詐欺だった」これが理解できない限り、というか、これを認められない限りは、覚醒したとは言えないでしょうね。でもそれは同時にそれまでの自分の人生を否定することにもなるので、そこのハードルが高いと、どうしても「創価=自分の人生」から脱皮できないんだと思います。兄夫婦に「創価は詐欺だ」と受け入れさせるということは、同時に兄夫婦の人生は間違いだった。これまでやってきた学会活動も財務もみんな騙されてやらされていたことだった。世界平和に貢献などしていなかった。ということを受け入れさせるということです。果たして人間は70 歳近くになって、そんなことができるのだろうか。もういくらもない人生の時点で、これまでの自分の人生を否定できるものなのかどうか、そしてそれを弟の口から告げられることがどれほどのことなのか、私にも想像つきません。

いうことで、今回のテーマは「家族が創価脳」とさせていただきます。

親が、兄弟が、夫が、妻が、恋人が創価脳であるが故の悩みは尽きません。もうこれだけでも大きな社会問題ですよ。家族に一人創価脳がいるだけで、家族はなんともおかしなことになります。逆に自分以外全員創価脳という恐ろしいこともあります。まるで映画「ローズマリーの赤ちゃん」状態です。

家族や恋人に創価脳がいる。なかなかこの悩みを打ち明ける相手はいません。創価を知らない外部の人にはなかなか理解してもらえないこともあって、一人で抱え込んで精神のバランスを壊したりする人もたくさんいるようです。この場で家族や恋人が創価脳であることで、どんなに生き辛い思いをしているのか、皆さんに知っていただくことで、気持ちを軽くして、これからのことをみんなで考えていきましょう!よろしくお願いします。

かなりシビアなテーマなので暗くなりがちですが、こんな時こそ替え歌や川柳なんかで楽しく吹っ飛ばしていきましょうね!

とりあえず私から。

ユーミンの歌で「恋人がサンタクロース」という歌がありましたが

「恋人が創価脳」

昔つきあってた素敵な彼氏は

デートの途中で私に言いましました

「昨日センセーが埼玉にやってきましました」

違うよそれは聖教新聞だけのお話

そういう私にウインクして

「でもね信心すれば君もわかるよそのうちに」

恋人が創価脳

本当の創価脳常識を追い越して

恋人が創価脳

マジキチの創価脳信濃の街から来ましました

 

あれからいくつ冬がめぐり来たでしょう

今も彼氏を思い出すけど

ある日座談会へと私を連れだしましました

「そうよこれを拝めば

君もきっと分かるはず」

恋人が創価脳

本当の創価脳カラーコピー拝んで

恋人が創価脳

ダミ声で題目お数珠を鳴らして

 

恋人が創価脳

本当の創価脳仏壇抱えて

恋人が創価脳

世間知らずの創価脳信濃の街から来ます

 

そこで一句

SGIよくよく見ればS(サ)GI(ギ)団体

 

 

 

 

 

広告

家族が創価脳」への137件のフィードバック

  1. signifieさん 早速替え歌ありがとうございます!(^○^)(笑)わーい!
    マリーの大好きな曲です~(笑)(*^^)v 
    サンタクロースが創価脳だったらもっと怖いですね(笑)

    新スレの「家族が創価脳」も自分なりにもう一度真剣に考えてみようと思います!

  2. ぽむぽむです。
    シニフィエさん、新しいスレッドありがとうございます。
    大好きなユーミンの替え歌とってもいいです。

    今日は近所の友人を自宅にまねきました.
    「仏壇を二階に移したんだよ」と報告しました。
    「本当は家から出したかったけど、できなかった。」と付け加えました。
    「公明党のチラシを見るといかにも公明党がスマホの料金を値下げしたかのように書いている。夫は一般の知識を得ようとしないから、公明党のおかげと真に受けている。今までインターネット検索禁止だったから(私と娘で勧めても)スマホはいらないと言い張ってたのに最近になって、スマホに関心あるという。でも、娘も私も違約金もかかるし、面倒だし、なんで今更!!!と、相手にしない。」面白く伝えて笑います。

    やくざよりもたちの悪い愚かな考えに染まった奴を覚醒させることもできずにいるなんて、とても皮肉です。15年前に自分がうつ病になったのは夫のせいではないけど、夫の思考回路(創価脳)が理解できず、重症化しました。このブログが「創価は詐欺」にたどり着いけくれたおかげで、思考の整理がついてきています。(まだまだですけど)

    皆さんやシニフィエさんに元気をもらいました。
    このブログをぽむぽむを知る創価脳患者が読んで夫に告知することがあるかと思ったのですが、そんなこと期待してもむだですね。じわじわ、直接、夫に対して言わないといけませんね。
    「楽しく明るく元気よく」皆さんにお知恵をお借りして夫を覚醒に導きたいです。

    馬鹿(夫)を選んだ自分も馬鹿です。本当に愚かです。
    水俣、反原発、しょうがいしゃ、地域での活動などできること、やりたいことをしていきたいです。

  3. 「家族が創価脳」てことは、創価脳から見ると「家族が脱会者」ってことですね。

    では脱会者の家族を持つ、創価脳の皆さんにお聞きします。
    願いとして叶わざるなしの題目で、脱会をなぜ防げなかったのですか?
    なぜ脱会者の心を再び創価に戻せないのですか?
    そちらには最強の祈りがあるんでしょ?

    盲信者にも訊きます。
    アンチの心くらい簡単に操作できないのですか?
    90日間祈れば必ず結果が出ると豪語もききましたが?
    90日間祈って、アンチがシンパになれば題目の力は確実に証明できます。
    何の兵法より法華経の兵法ですよね。
    やってみては如何でしょうか?

  4. 創価二世(非活)の彼氏を持つマキです。

    彼は創価脳というわけではないように感じるのですが、やはり彼と、その家族(バリ活)が学会員ということで結婚を(私は3歳の子がいる子連れですので再婚です)ためらっており、そのことも彼と話し合っているところです。

    子供の父親が創価学会員になること等、これからの問題点を彼とふたりで話してても堂々巡りで煮詰まってしまって、客観的意見が欲しいのですが、シニフィエさんがおっしゃるとおり、誰にも相談できないんです。
    彼氏が回りの知り合いに相談すれば、創価サイドの彼家族と友達に「◯◯(彼)よりネットの言うことを聞く彼女なんて!◯◯を騙そうとしてるんじゃないの?」
    と言われるだろうし、私サイド(外部)には「創価とかありり得ないし、キモいよ!結婚どころか付き合うのも辞めなよ!子供の影響もあるし!」となるでしょう。

    シニフィエさん方が言う「宗教ですらない創価ごときで別れるなんて勿体ない」という言葉でどうにかやってきていますが、こちらのブログや矢野さんの本等を読んでいくうちに(彼も読んでいます)こんな突っ込みどころ満載な団体に所属し続けて、自ら疑問を持つことない彼と、彼家族にこのまま関わってていいのか(騙されやすいというか、自分で考えられない頭にさせられている点について)を不安に感じています。

    シニフィエさんやモニカさん方を見る限り、長いこと創価にいても思慮深く考えることができる方いるように見えるのですが、自分で考えられない頭にさせらるのは創価信仰中だけなのでしょうか?

  5. 先程、彼は創価脳ではないと書き込みしたのですが
    創価脳の定義が難しいのですが、彼は創価脳ではないと判断していいのでしょうか?
    矢野さんの暴露本や三人組ブログを見て創価という団体のブラックさは理解しているらしく、2ヶ月ほどお経もせず、警備やその他会合にも出ていないのですが。

    創価批判的なことを私が口にすると
    「創価に所属していたことに後悔はない。創価がなければ漢字をもっと知らない人間だった」
    や、
    「自分の家族含め末端は純粋に活動しているだけ」
    と擁護というか、あまり悪く言ってほしくないんだろうと感じています。
    覚醒して数ヶ月だから仕方ないのでしょうか。
    ちなみに、池田先生にたいしては活動していたときから尊敬できず、どうでもいいみたいです。笑

    とりあえず、私は明日初めての同時中継に参加します。
    彼は今年初で、お経もずっと唱えてない状態なので彼も何か新たに思うことがあるといいのですが。

  6. 恋人が「創価脳」

    恋人が「創価NO!」

    大きな違いですね(^^)

  7. 創価脳っていろんな症状がありますが…
    重度はもう手がつけられないですよね。
    創価のような巧みな宗教ビジネスに騙されるのは、まあよくあることではあると思うんです。
    誰だって怪しげなカルトは知っていても、でも人柄も、昔から付き合いもある信頼してる親や兄弟や親友や恋人に誘われたら、警戒心は薄れます。
    じゃあちょっとちょっとだけ試してみようかなと思うことだってあります。
    ごく身近に逃げも隠れもしない紹介者がちゃんといる。
    買うものだけ買わされたらドロン、なんてことはない。
    わるい評判も聞くけど、オウムのようにテレビや新聞で連日叩かれてるような組織じゃない。(金で操作してるんだけどね)

    でも手に負えない重度の創価脳になると、ただ騙されやすいのんびりした人、では済まなくなります。
    まず「人の話を聞かなくなる」
    これが抜きんでて強くなります。
    頭から「どうせたいしたこと言ってない。聞く必要がない」という姿勢で話を聞くからです。
    人の話を聞く。理解しようと思って聞くって大事ですよ。
    私はどちらかというと、創価時代より今の方がずっと学会員の言い分を聞いています。
    もちろんアンチの言い分もです。

    初めてネットを見た時から、聞いたことのなかった「アンチの言い分」というものをそれは食い入るように読みました。
    斜めになんか読んだら理解できませんよ。
    自分が思ってもみなかったことなどは、もう理解できるまで何度も読み返しました。
    今は学会員の言い分を読む時も真剣です。
    本人がぼんやり書いて気付いてないようなことでも読んでます。

    創価脳になると、自分とシンパの意見ならどんなすっとぼけた内容でも肯定してしまうけど(そうしないと罰が当たるというような恐怖心でしょうか、意地でしょうか)、アンチの意見はそもそもを真剣に聞いていません。
    どうせこんなこんなようなこと言ってるんだろ?程度の聞き方です。
    はいはい、そういうのね「愚痴」ていうの、魔にやられたっていうの、あー聞きたくない、聞いても無駄という感じで最初から偏ったフィルターをかけて聞きます。
    まっさらな感覚でともかく何を言っているのか一から聞こうという姿勢ではないです。
    頭の中は「自分が自分が」「次は何言っていいくるめてやろう」これでいっぱいです。

    これは人として損ですよ。
    大切なものを自ら捨ててしまっています。
    いろんな人の意見というのは財産の宝庫であるのに。それで何を気づいて今後の人生にどう役立つかわからないのに。
    創価時代、今思うとろくでもない騙しではあったにせよ、話のパターンはしっかり聞きました。
    おかげで騙しのテクニック、手口の構造、騙される側の心理には強くなりました。
    何でも真剣に聞いておいて損はないのです。
    「私はこれだけでいい」「アンチの意見なんか聞く必要もない」とシャットアウト。
    ああ勿体ない!

  8. 白いブランコさんの所でのシニフィエさん、モニカさんのコメントは明快でとてもわかりやすいですね。
    チョイスの人の思考がよくわかります。
    バリ活たちは、この週末にかけて「5・3記念本部幹部会」放映らしく大結集をかけて現場を駆けずりまわってます。
    アンチブログに書き込むどころか、読む暇さえないほどに、部員さんの連れ出しやGWの打ち出しに疲弊しています。
    確かにバリ活もチョイスも同じカモには違いないけれど、バリには創価を利用してやろうというしたたかさや発想はないですね。
    そして組織では、自分勝手なチョイス会員は正直信用されていません。

    「家族が創価脳」
    旦那が創価脳。
    旦那の親族全て創価脳。
    旦那の両親・旦那の兄弟、その配偶者、甥、姪もその配偶者もみんな創価のバリ活です。
    20代、30代の甥姪たちは皆S大卒なのですが、結婚した相手もS大卒なので、生まれてきた子も当然入会して創価4世の誕生。
    親族すべて創価のカモネギです。
    旦那は兄弟の仲がとても良いので、親族が集まる時は本当に身の置き所がないアウェイ感を感じています。
    一族の中でただ一人、魔に食い破られた嫁なので色々言われていますが、私から見れば創価脳にやられちゃっている創価オールスターズのほうが気の毒に見えますから、何をどういわれても全然ヘッチャラです。
    それは、組織の人達に対しても同じですね。

    創価脳との会話は、こちらで色々な方がコメントされているように全く噛み合わないし、すぐに話をすり替えるので対話が成立しません。
    それはもう「話聞いてるのかよ」と言いたくなるほど。
    それでも、何度も何度も対話を試みています。
    そんな様子を1番身近で見ている娘の1人が「お母さんは本当に強い人だね。もし自分だったらどうするかなと考えてみたよ。創価は間違いだと宣言することで、30年近くも築いてきた色んな関係が壊れるかもしれないから、私だったら言えないかもしれない。でも、お母さんはそれをしているんだもんね、スゴイよ。」と言ってくれたのですが、宣言することで全ての関係が崩れたとしても構わないという勇気を持てたのも、母心からですね。
    創価一族との関係は今後もありますし、創価は間違っているんだと宣言しておかないと子ども達が巻き込まれるという事も危惧しました。

  9. ご存知の方もいらっしゃるようですが、ここ数日、白いブランコさんのブログにお邪魔していました。↓ここです。
    http://blog.livedoor.jp/soka_renaissance/archives/1033900962.html
    じつはyさんというチョイ活であろう方が「『対話を求めて』が創価の名誉を毀損しているかどうかを法的にはっきりさせたいので弁護士に相談する」と言ってるので「どうぞやってください。ただしその結果がどんなものであっても、きちんと報告してくださいね」というやり取りをしたところです。これは「対話を求めて」の問題であって、白いブランコさんとは直接関係のないことでしたので、一週間後にこっちに専用スレッドを立ち上げるから、結果はこっちに報告してくださいと伝えてあります。また、yさんの頭に血が上った状態を冷ましてもらうために、一週間を冷却期間として、もう一度冷静になって考えてみてくださいねって伝えています。
    そこでみなさんには申し訳ないのですが、もしyさんが本当に弁護士に相談するとした場合に、このブログに寄せられた皆さんからのコメントが「創価の名誉を毀損するために書かれた嘘八百であるかどうか」を弁護士さんが判断する資料として提出してもいいかどうかを一応お聞きしたいんです。もちろんコメントしてくださった全ての方の確認をいただくのは不可能ですので、今これを読んでくださっている方だけでも「かまいませんよ」と言っていただくだけでいいです。基本的にネット上に全て公開している内容ですので、とくだん弁護士さんに見てもらうことに抵抗がある人はいないかと思いますが、一応念のためにお聞きします。
    ある程度ご了解いただけたら、yさんが依頼するという知り合いの弁護士さんにこのブログの318の記事と17000以上のコメントを読んでもらって(これだけでも弁護士さん大変ですよね。まず全部は読まないと思うけど)、これらが「創価の名誉を毀損する根も葉もない中傷であるかどうかを証明できるものか」ということの判断をしていただくことになります。言い方を変えれば、このブログが「少なくとも嘘ではない」ということの弁護士個人レベルの証明になるということです。それをyさんというチョイ活の方が弁護士費用を自腹を切ってしてくださるということなので「どうぞ気の済むまでやってください」と言いました。
    ただし、そんなことやって何がどうなるんですか?とは付け加えています(笑)
    でもyさんとしては自分の腹の虫が収まらないというだけのことで、一人で大騒ぎしてるんですよね。

    とりあえず、皆さんからのコメントが「創価の名誉を毀損する目的で書かれた嘘八百なものであると証明できるかどうか」を弁護士さんに判断してもらうための資料として読んでもらうことを了解していただけるか、お返事していただけたら嬉しいです。

    お手数ですが「いいよ〜」とか「やなこった」とか、簡単にいいです(笑)

    本当にバカバカしいことにお付き合いいただくことになりますが、こうでもしないとyさんというチョイ活の方が、個人的に腹の虫が収まらないんだそうです。すごいですよね、創価スイッチって、いったん入るとこんな風に前後の見境がつかなくなるんですよ。おそらくジュンペイくんのときと同じでうやむやになって終わると思いますが、ボランティアだと思って協力してください(笑)
    ただし「その結果は余すところなくきちんと報告してくださいね」と念を押しておきましたから、何らかの結果はあると思います。 
    でもなあ〜、ちょっとくだらないことに首を突っ込んでしまった感も否めません(苦笑)
    ジュンペイくんのときもそうだったですが、とにかく創価脳とはこんなに話にならないってことがよくわかりますよね。バリ活でもチョイ活でも創価脳は創価脳ってことですよね。

  10. シニフィエさん

    いつもお世話になっております。ブログの管理、本当にお疲れ様です。ありがとうございます。

    私のコメントを資料として提出して頂いて問題ありません(^ ^)
    嘘は1つも記載しておりませんし、全て本当の事ですので、、、。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  11. シニフィエさん
    お疲れ様です。「このブログが創価に対する名誉毀損」ということで騒いでいる方がおられるのですね。
    アホらしくて相手してられませんが、是非とも弁護士さんに読んでもらいたいですね。弁護士さんも迷惑だろーなー。メンドクサイ依頼者だろな。創価脳って感情的になっているので、自分が他人からどのように見られているかなんて全然気にしないし全然わからないよなあ。

    yさんへ
    ケンカっていうのは大騒ぎせずに淡々とやるのが良いと思いますよ(^^)感情的に怒るのは、恐怖心が大きいからでしょうね。アンチブログなんて見ていないで、唱題して家庭訪問、交流に、F取りに全力尽くしてください(^◇^)

  12. こんにちは。
    バリ活(今は休み中)男子部の彼氏がいる外部のえつこです。

    白いブランコさんのブログ読んでます。
    私も外部の視点からコメントしようか実は迷ってました(笑)
    私はいつもこちらでも外部視点からの意見し書けませんが弁護士さんの判断資料にして頂いて全くかまいませんよー^ ^

    シニフィエさん前回のスレッドでコメントありがとうございました^ ^
    本当に池田大作が素晴らしい師匠ならまず部下に利用なんてされるわけありませんし、体調が悪いならむしろ皆様に早く言って願いが叶うとやらの題目でも全員であげて先生が完治しますようにって願ったほうが早いんじゃないの?って思います(笑)

  13. signifieさん、大変お疲れ様です。
    私の場合も、コメント全部本当ですので大丈夫です。

    たぶん自費出してまで弁護士雇わないだろうな~と思います。が。
    相変わらずのくちだけ会員だと思いますが、そこまで言っているのなら、
    って感じですよね。

    本当に学会員ってややこしいですよね~。
    自分がそこにいたなんて思いたくないぐらいみっともないです。

    私たちは活動なんてもうないけど、ここ見てる会員って、
    暇なんですね~
    活動していない私でさえ、ここ最近毎日見れてないのに。
    活動はいいんですかね?プ。

  14. ジンジャーさん、スマイルさん、えつこさん、kickeyさん、早速ありがとうございます。
    >アンチブログなんて見ていないで、唱題して家庭訪問、交流に、F取りに全力尽くしてください(^◇^)
    yさんって、どうやら創価の未来部とのコミュニティに生きがいを感じてるようで、大人相手の折伏やら新聞啓蒙やらF取りなんかには興味ないんじゃないでしょうか。やたら「子供たちが〜」って言ってますけど、そんな子どもたちにおかしな宗教詐欺を真顔で押し付けている方がよっぽど恐ろしいと思います。
    「世の中にはいろんな宗教があるが、創価学会だけが正しい宗教だから、創価学会員だけが幸せになれるんだ」などと生まれた時から教えられた子どもはどんな人間になるでしょうか。そう、あんな人間やこんな人間になるんです(笑)つまり「自分たちだけが世の中の正解を知っていて、他はみんな間違った考え方を信じているから幸せになれないんだ」と現実はさておいてそう信じ込むような大人になってしまうんですね。学校で何を学ぼうとも「いろいろ言ってるけど、みんな間違ってんだよ。正解は創価学会。他はみんなカス」子どもの頃からそんな風にしか物事を見えなくしてしまう。これが創価学会です。だからこそ信じてる人だけの問題じゃないんです。信教の自由とかの問題じゃないんです。普通なら「でも、現実を見ればそうじゃないことは明らかじゃん」と思って当然のような気がしますが、子どもの頃から超排他思想だけを教えられると、それ以降は一切の考えを受け入れなくなるんですね。創価脳が他人の話を一切平気で無視できるのはそういうことです。常識が通用しないのもこういうことです。ジュンペイくんやyさんが同じように一切人の言うことは聞かないのも、ちょっと創価を批判されると頭に血が昇るのも、こういうことなんですね。
    で、これからyさんがどうするんだろう?と想像してみました。おそらく弁護士には軽くあしらわれて終わるでしょう。よほど変わった弁護士でない限りは相手にすることはないでしょう。まあ、知り合いの弁護士だそうだから、遠回しにやんわり諌めるんじゃないでしょうか。でもyさんとしてはそれをそのまま報告すると「自分が負けた」ことになるから、めちゃくちゃな言い訳をしてくるか、ジュンペイくんみたいにバックれるかだと思います。今までの殴り込みはみんなそうでした。えらい剣幕でやってきて、ひとしきり文句を言っても、ちょっと現実の話を向けると、苦しい捨て台詞を吐いていなくなる。こちらとしては最初から見えてるので、相手にしたくはないんですが、ブログの運営上どうしてもかかわらないといけない場合にだけ相手してます。
    ジュンペイくんの場合にも『「対話を求めて」がみんな嘘であるという証明ができるのか?』という問いかけに対して「できるが、ここでは言わない。自分のブログを立ち上げてからやる」と言い捨ててそれっきりです(笑)yさんの場合も『「対話を求めて」が創価の名誉を毀損している』つまり『「対話を求めて」の内容は創価の名誉を毀損するために書かれた嘘っぱちであるということを法的に証明するんだ!」と騒いでいるわけです。ちょうどジュンペイくんに問いかけた質問と同じ答えをyさんが答えようとしてるわけです。できることならやってくださいよってなもんです。ってか、大の大人がここまでトチ狂ってどうすんですか?って話ですから、「まあまあyさん、ちょっと落ち着いて、とりあえず一週間じっとして考えてみるのもいいんじゃないですか?」って提案したんです。さて、どう出ますかね(笑)yさんにしてみれば仏敵である私から「落ち着け」と言われたら、かえって落ち着くわけがないですよね。もしかしたら火に油を注ぐことになるかもです。何しろ創価脳ですから予測不可能ですもんね。
    これ書いてて思ったんですが、yさんは自分では「創価学会のいいとこどり賢いチョイス活動家」だと思っているようで、いわゆるチョイ活のようですね。でも盲信者と同じく、創価を批判されると自分が馬鹿にされたような気になって、どこの誰かもわからないネット上の人間に向かっても激昂して、身銭を切ってでも自分が正しいことを知らしめたいようです。なんともおめでたいですよね。言ってることはあのバリ活男子部のジュンペイくんと見事に同じです。ものすごい正義感を振りかざしてきます。「世の中で自分たちだけが正義なのだ!おまいらカスだ!」と。そんなトコトンおめでたいチョイ活の話に首をつっこむ私も、やっぱりちょっと大人気なかったかな〜(笑)

  15. 私のあちらのコメントはレベルが低すぎて返事すら頂けなかったようですオーマイガーorz
    いや、ガチで訴えないと創価的にヤバいんでないの?と思う相手が他に沢山いるじゃない、と言いたかったんですが、遠回しの言葉では意味を読み取って頂けないようですwww
    あ、それとも証拠が出ちゃうとまずいのかな?
    だったらこっちは飯ウマですな。

    私も大したこと書いてませんが、どうぞ好きにして下され。

  16. もちろん、好きに使ってください。

    yさんは、あちらのブログでは「何があっても動じないようになりました」とおっしゃっているのですから、
    その覚悟の程を見せてもらいたいものです。

  17. 正義感?にボーボーと燃えてしまったyさん。
    もう誰にも止められません。
    正義は勝ってこそ証明される!言論戦で勝て!勝って勝って勝ちまくれ!
    池田の亡霊でも憑りついたのかもしれませんね。

    でもね、アンチブログを弁護士に訴えろ、なんて指導、創価にありましたっけ?
    確か、ネットは見るな。見るということは魔に負けている、じゃなかったでしたっけ?
    いいんですかねえ、打出しを無視してここまで熟読しちゃって。

    でもyさんはその辺のボンクラ学会員とは違って賢い学会員だから許されるみたいです。
    どのくらい賢いかというと、創価をしたたかに利用してやろうという学会員です。(自分で言ってましたよ)
    信濃町でさえ見下している学会員で、それでいてアンチも見下している、あっちもこっちも見下しているわけのわからない学会員です。
    創価をしたたかに利用してやろうと、トップでさえこばかにしている学会員ですから、当然今回の決意はもちろん創価のためなんかじゃありません。
    自腹を切って何してまで組織を守りたい、なんてそんなんじゃありません。
    個人的な自分の気持ちを治めるためです。(これも自分で言ってましたよ)

    5.3に向けて自分を捨て、必死に題目でも上げているまじめな学会員からはおそらく相手にされてないでしょうし、当然アンチも相手にできるものではないし、一体誰のためにそこまでムキになってるのでしょう?
    yさん教ともいうべきか…まあチョイスですから結局「自分」しかチョイスしなかったんでしょうね。

  18. 健康のため一日1万歩運動という事で、買い物を兼ねての散歩を、今日は午後から出かけたのですが、その前に、白さんへ2回に分けて投稿したのですが、未だアップされてないようです。
    言いたい事は、「yさんは、創価中枢が一番触れて欲しくない暗部を、結果的に暴き出すことになるから、馬鹿なことは止めてたがyさんの身の為ですよ」。という話です。
    私は当然>「いいよ〜」。と云うより、積極的にやって貰いたい。
    そうすっと、池田名誉会長が現在只今どういう状態かも“明白に白日の下にさらされる”でしょうし、願ったり叶ったりです。いつでもドーゾ待ってます。

    他のブログでも創価脳の困ったチャンが出没してるみたいで、参考に教学的にも勉強になると思うので、上げてみます。
    “華やぐ日々よ …詠山史純の愚考拙文録”
    信仰者の視野狭窄に就いて…「世界最高唯一絶対無二の正しい宗教」とやら2015.07.13
    http://kannoeizan.blog111.fc2.com/blog-entry-585.html

  19. こんにちは
    コメオと申します(正統キリスト教会に通っているキリスト教徒です)。
    外部の一般人としてコメント致します。

    創価のホームページから引用します
    <以下、引用>
    入会を希望される方は、入会に向けての3項目を実践したうえで、所定の手続きを経て、入会することができます。
    入会にあたっては入会の意志を「入会誓約書」などの文書で確認いたします。
    同居家族がある場合は、入会に際しての了承が必要となります。また、入会希望者が未成年の場合は、親権者の承諾が必要となります。
    以上の書類上の手続きを経て、紹介者の所属する地域組織に会員登録され、創価学会の会館施設で実施されている入会記念勤行会に参加し、正式な入会となります。
    <引用、ここまで>

    「入会希望者が未成年の場合は、親権者の承諾が必要となります」

    とあります。一見すると、正しく、もっともなことに見えるかもしれません。見るひとによっては、ですが。
    言い換えれば、「親権者の承諾があれば、未成年者も入会できますよ」と言うことですね。実際のところ、創価は「福子(ふくし、って言うんですか?)は、産んだ会員よりも福運が倍になる」と指導しているそうですから、実際に未成年者を入会させているのでしょう。ただし、コレは「憲法がニッポン国民に保障している信教の自由に違反」していますよね。

    <以下、引用>
    日本国憲法第20条
    信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
    何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
    国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
    <引用、以上>

    「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。」

    とあります。「何人に対しても」です。
    ココに年齢の規定はありませんね。年齢の規定はないし、性別、職業、また収入等の規定もありません。
    ニッポンの憲法は、子供にも信教の自由を保障している、ってことです。

    子供にも信教の自由を保障しているのであれば、子供を入会させてもイイじゃん、と考える人たちがいるのかもしれません。でも、ニッポン国民としての常識としては、子供たちは、「宗教とはなんぞや?」を知らないし、考えてもいません。
    つまり、「信教の自由」という権利を行使する、あるいは享受するためには、宗教についての理解と判断する能力が必要なわけです。でも、子供たちには、その判断能力が欠如、欠落していますから、宗教団体の一員として入会させることは、少なくとも、ニッポンの憲法に反している、と言えると考えます。

    管理者様へ
    コメントのご利用を了解致します。
    てか、創価のホームページを「改ざん」されないうちに、魚拓を取れませんかね?
    公明党の党首さんって、法律の専門家じゃないんですか?(笑)
    会員じゃないから、イイの?

    例のお方は、「ローマ法王」と書いていたようですが、「法王」という呼称は30年以上前に、カトリック中央協議会は、廃止しています。(今は、教皇、または教王と呼んでいます)
    法王は、一般メディア(新聞、テレビ)等で、従来からある慣習として使っているだけです。つまり、テレビや新聞で言っていることを、右から左に聞き流しているだけで、自分からよく調べないで言っているようです。弁護士の件は、「はったり」、な気が致します。

    「窮鼠、猫を噛む」

    創価は、かなり追い詰められている気がします。
    言葉の使い方には気を付けた方がイイかも知れませんね(笑)。

    この見方、考え方がイイか悪いかは、信じている
    貴方次第です  (関 暁夫 ?) (笑)

  20. シニフィエさんお疲れ様です。私のコメントもお使いください。ななななな

  21. 【雪風・改】

    最近、五十肩が痛くて仕方ない雪風です。

    全く……世の中は地震やら災害やらで、それどころではないのに……

    うーん……活動家さんへ!

    詐欺に対して詐欺と訴えるなら分かります。

    しかし、詐欺を正しいと是正せよ!と訴えるのには、膨大な量の証拠が必要です。

    膨大な量の証言も必要ですし、

    膨大な量のお金も。

    あと、一方的に訴えるなら、訴える側の個人情報も相手から受けた被害状況も、洗い浚い詳らかにしなければなりません。

    訴える相手とは、誰をですか?

    そこがハッキリしないと……

    何を何に対して、誰のためにどこにどう訴えるのか、全く意図する事が分かりませんが、

    私に今言える事は、

    ダメな自分に対してダメすぎると、自分で自分を司法に訴える人も居るには居ますので、訴えるのは全くの個人の自由ですから、どうぞご自由にとしか言えません。

    ただし、

    下手に個人が個人ブログの管理人やブログの発言主をむやみに攻撃すると、逆に表現の自由を侵害したとして、相手に訴え返されるかも知れません。

    あと、民事では警察は動きません。
    民事不介入。

    でしょ?

  22. 是非に是非に検証していただきたいです。
    大いに希望するところです。一人でも多くの人が、創価学会から静かに離れて行くことを願って。

  23. ボチボチ退会一周年を迎えるケセラセラです。
    コメントは本当のことなので、「いいですよ~」

    しかしこちらのブログのなにが?、どれが?名誉棄損なのかさっぱりわかりませんねえ( 一一)

  24.  連投失礼します。私は入会して3年後に、両親が離婚、大好きだった祖父が病死、5年間付き合っていた彼女にフラれ(これに関しては今なら理解出来ます。間違いなく創価脳が原因です)という出来事が、立て続けに起こりました。

     変毒為薬だとか転重軽受だと指導をされて、今こそ信心根本に活動に専念する時だ!君は試されているんだ!魔に負けたらいけない!先生にお手紙を出そう(これは未だにイミフ)
     上京したてで知り合いも近くにおらず、ただただ悲しみにくれてしまっていた馬鹿な私は、組織の激励に素直に感動しました。あの時はもう、考える余裕がなかったんです。
    今思えば、激励してくれた人達も本気でそう思って言っていたんだろうなって考えるとですね、何と言えば良いのでしょうか……悔しいですね。誰もあの場に、あの言葉に「嘘」は無かったんですから。

     23期創価班になり副地区リーダーをやりました。
    地元の婦人部長の折伏で私の母親が入会したと連絡があり(これも今考えると凄いですよね、何で疑問に思わなかったのだろう。統監恐るべし)、活動でヘロヘロだった私はそれでも「おめでとう。良かったね。これから一家和楽目指して頑張ろうね」って、本気で言ってましたね。

     初心の功徳だ!と男子部長に言われ、そこで疑問が浮かびました。今年から財務もやろう!初心の功徳の恩返しだ~なんて言われて。

     あれ?おかしいぞ、と。これが、初心の功徳……だと? え??
     ごめんなさい正直、割に合わねえ気がしたんですよwww私、強欲ですかねw
     ちょっと待ってちょっと待って◯◯さ―ん、初心の功徳ってなんですのん。

     それってちょっとこじつけじゃねえですか?と。思えばその疑問から、活動や教義に次々と疑問を持つようになりました。
    幹部に質問しても困ったように笑いながら、
    新聞啓蒙は広宣流布の為だから福運がつく、選挙は広宣流布の為だから福運がつく、財務は広宣流(ry

    ……時は流れ2014年でしたかね。
     広宣流布は永遠の流れだとか。
    おい!マハロー!(目玉の親父)終わらねえのかい!と。
    そうか、うん、そうだね、終わらないね。終わるわけないよね。ずっと搾取が続くのですね……

    という事で長々とすいません。本題に入りますwww
    母は今でも新聞を取り、本部幹部会にはまだ出ているような状態です。
     嫁姑問題もあるので、年に数えるほどしか顔を会わせない関係です。今、創価に対してどんな思いを、考えを持っているのか。聞きださないと。

     実家に私の買った本尊が閉まってあるので、いずれにせよ母とは話をしなければなりません。
    私が脱会した後、実家にいる母の立場も考えねばなりません。たとえ一緒に脱会出来たにせよ、嫌がらせや誹謗中傷があったとしたら、母が1人で、自分のせいで受けなければならないかもしれない。私が矢面に立って守らねば……と、今はそんな心境です。

     やはりあるんでしょうか。嫌がらせみたいなものって。自分は一向に構わん!なんですけど……
    すいません、どなたか脱会後に創価に受けた仕打ち、みたいな話をお聞かせ願えませんか。

  25. 創価脳の家族・・・・これは厄介ですよね
    会則変更の事で聞いてみたら
    にっけんの嫉妬だとか大六天の魔王になって創価を破門したって嫉妬に狂ってるって・・・
    コピー本尊に功徳はないと言いふらしてるとか・・・
    いやいや、私は宗門のことなどどうでもいいんです、
    今まで創価が言ってきたことを簡単にひっくり返すこといいだすから
    びくりしてるけど?って言いたかっただけなんです。
    メールでしたけど思わず大六天の魔王にはさすがに噴き出してしまいましたけど
    そんな余裕が私にも出てきたんだな~と
    なぜか徐々に洗脳が薄くなっているんだな~と
    変に思った次第です。
    難しいです、私も家族にはわかってほしいですけど、
    わかるときがくるまで辛抱強くまちます、
    こっちが切れたら終わりですもんね
    冷静に静かに見て行きたいと思います
    それにはこちらでも色々とお勉強、させてください。
    最後に根本の法です、信心しなさいと言われました。
    根本の法とは何でしょうか????????????????

  26. signifieさん、ブログの管理お疲れ様です。
    自分のコメントを裁判の資料に提出されることを承諾いたします。
    それにしても、日本の国民をあげて熊本の地震で苦しんでいる方々の支援活動に奔走している時に、創価脳のチョイ活が詐欺団体の名誉毀損うんぬんで頭に血をのぼらせているとは、何とも情け無い話です。
    担当の弁護士さんにも、ぜひともこのブログのコメントを全て読んでいただき、創価学会が詐欺団体であると気付いてほしいものです。
    それから宝星さん、前スレでのお気遣いありがとうございました。

  27. 身内の創価スイッチを押したマイマイです
    もちろんOKです。。。どうぞどうぞ

  28. こんばんは。
    ミドリムシです。

    最近なにかと忙しくてなかなかコメント出来ないのですが…。
    シニフィエ様、お忙しいのにブログの管理、本当にありがとうございますm(__)m
    私のコメントもどんどん使って頂いて構いません。

    また、これからも宜しくお願い致しますm(__)m

  29. 管理人様

    いつも運営お疲れ様です。

    私、ライラックのコメントはほんの数件しかありませんが、お役に立てるので
    あれば使用していただいて一向に構いませんので、よろしくお願いします。

  30. signifieさん。ホントにお疲れ様です。
    なにやら、またお騒がせな創価脳さんが?(苦笑)
    私もたいしたコメントはないので、まったく問題ないですよ~(笑)

  31. signifie様
    こんばんは。過去に投稿しました車好きです。
    私のようなコメントが役に立つか分かりませんが、
    使って下さい。

  32. yさんは誰を訴えたいのでしょうかねえ?
    創価を批判した個人など星の数ほどいますが、その中で「対話を求めて」というブログに絞り、ブログを訴えたいのか、その管理人なのか、投稿者の中からどこの誰だかわからない匿名を絞って訴えたいのか?
    またそれが信濃町にそびえたつ創価学会本部に対する名誉棄なのか、創価学会員全員に対する名誉棄損なのか、はたまたどこの誰だかわからないyさんというネット上の匿名に対しての名誉棄損なのか?

    ネット上の、どこの誰かもわからない匿名同士だからこそ忌憚なく意見を言い合えるサイトに大の大人が好きで参加してながら
    「気にわないことを言われたから名誉棄損だ。匿名だろうが発信者を特定してやめさせることも可能なんだ。そうしないと自分の気持ちにケリをつけられない」

    これに3万~5万で付き合う弁護士がいるのか??
    雪風さんお仰る通りで突拍子もないことで意味不明です。

  33. signifieさん、了解です、
    コメント、どんどん使ってやってくださいな。
    功徳なんてものもまったく存在しないのに、何を根拠に
    創価の名誉棄損とか言ってるんでしょうかね?
    私たちが、面白おかしく創価をからかってるとか
    そんな感じで思ってるんでしょうかね?

    私たちは、「本気で苦しみ、怒っている」んですけど?

    創価の悪口を言われてると思い込んで、頭に来て
    ちょっと脅してからかってやろう、という程度なら、
    それこそ、悪質な嫌がらせも同然ですよ。
    仏道修行者?であるなら、そんな事ではいけませんね。
    そんな暇があるなら、被災地でボランティアでもされたら
    いかがでしょうか?

    それが面倒なら、ネットなんかで遊んでいないで、
    黙って創価の活動に全力を出し切ってみたらどうですか?
    功徳なんてものが本当にあると思っているんなら、
    それを本当に手に出来るように
    必死で努力してみてはどうですかね?
    そして、罰と言うものが本当にあると思うんなら、
    反創価の人たちが罰でも受けるように(笑)、
    一生懸命、正座してナンミョーでもされたらどうでしょうか?

    創価自体が、「仏教的な功徳も一切なければ、地獄も無いです」
    「単なる財務集金と選挙票集めが主目的の宗教団体ですが、
     それで宜しいですか?」と、
    正直に全会員に言ってくだされば、それでもいいです。
    勿論、池田名誉会長の新聞紙上のメッセージなども、
    必ず本人が発信である事の証明をしてくださいよね。
    嘘はダメですよ??
    「そんな義務も必要性も全くない!」と言うのであれば、
    それでもいいです。 その代わり、
    私たちの投稿にケチを付ける資格は1%もありませんよ。

    さて、スレの本題ですが、
    創価脳の家族や友人を持つというのはなかなかに厄介ですが、
    特に同居の家族ともなると苦痛やストレスも溜まるし、
    本当に大変ですよね・・・
    特に、創価の洗脳が脳にこびりついた状態の患者?は、
    バリ活であろうが、チョイ活であろうが、
    なかなかに覚醒者や外部の意見を聞かない、聞き入れない状態に
    完全に陥っていますよね。
    そんな偏屈な状態の創価脳に、こちらのブログを紹介しても
    「なんだ!? 反創価の悪口ブログか?読む必要はない!」
    これで終わってしまいます。
    やはり、まずは、創価に対する疑問を少しでも感じるようになるまで、
    少しずつ説得していくしか方法はないのかも・・・?
    疑問を感じて悩みだしたり、少しでも変化が見られるようなら、
    覚醒に向けて動き出す可能性も出てくるはず・・・

    うーん、この問題は、今現在の悩みとして
    皆さんのご家庭で抱えている問題でもありますし、
    ゆっくりと皆で知恵を出し合って語って行きたいクマ~ですね。

  34. お久し振りにコメントします。
    シニフィエさん、いつもブログの管理御苦労様です。m(._.)m
    近頃、何かとバタバタしておりましてなかなかコメントできませんでした。

    ボレロが創価から受けた仕打ちは真実ですので、資料として提出して頂いてかまいません。(^ー^)ノ

    これから、自分がどうなっていくのか?分かりませんが・・
    創価から受けた傷はかなり深いです。(/o\)

    しかし、どうしようもない創価脳さんですね~!( *´艸)

  35. 外部のAkiraです、お久しぶりです
    なんだかおかしい事になっていますね。

    一末端会員がこのプログを創価学会に対して名誉毀損の疑いがあるとして弁護士に相談ですか。
    その弁護士が確かにこのブログは創価学会に対して名誉毀損にあたると言ったとします
    まあ、弁護士はそう言うでしょう
    クライアントに対して法の範囲内で最大限擁護するのが弁護士の仕事ですからね、しかし弁護士が何を言っても法的な権限もなければ拘束力もありません。
    一会員さんは裁判を起こすつもりですか?
    原告は創価学会ではなく末端の一会員ですよね
    被告人は誰ですか、匿名の書き込み者ですか?
    もし、書き込み内容に殺人予告などの刑事事件に発展するような内容があれば裁判以前に警察が動くでしょうが、このブログにはそのような悪質な書き込みは全くないのですよ。

    資料の提出?はあ?ここは誰でも閲覧できるオープンなブログなんですよ、勝手に好きなだけ見ればいいだけじゃないんですか?
    弁護士の権限で書き込み者の個人情報をプロバイダーやブログ運営会社に請求できるとでも思っているのかしら?

    末端の一会員が勝手に創価の訴訟代理人になれると考えているとしたらやめた方がいいですね、裁判大好きな創価学会が、訴訟を起こすなら話はわかるけどね、末端の一会員が勝手に弁護士を雇い創価学会のために個人ブログ相手に裁判をおこすなんて意味わからん、創価にとって広く世間に知られたら都合の悪い部分が白日の下に晒される事にもなるだろうからね。
    創価側では一会員の分際で勝手な事をする問題会員という事になり彼は間違いなく除名処分になるだろうね。

  36. 弁護士の知り合いがいるから

    よくあるパターンですよね。
    私のコメントについてはどのようにされても結構です。
    まさか弁護士会の法律相談に行くとかですか?五千円払って。
    まず事実認定等の問題とかどうするつもりでしょうかね。
    弁護士もそんなことを受けますか?
    過払い、破産、交通事故等基本的に金になる事案ならともかく。
    まあ、ブチ切れて逃亡のパターンでしょうね。
    それと新年勤行会の時にコメントさせていただきましたが、あれから紆余曲折あり現在内容証明を作成しております。
    原田さん宛の届ですけど。
    真摯なコメント頂いた方々、ありがとうございました。
    今後は白紙です。母はやはりコミニュティの問題もあり辞めませんが。
    正宗に帰るのも複雑な気分ですし、顕正会や正信会は問題外。日蓮諸宗もねぇ。
    届を出した時点で新聞は販売店に電話をするつもりですし。
    ご本尊は祖父母の家から引き継いだ、正宗の日達さんのなんで遺品として持っとくつもりです。
    兎に角、創価脳のシャッターとは会話が成立するとは思えないです。

    そうそう、弁護士の知り合いがいるって言うタイプの似たパターンに、その筋の幹部の知り合いがいるって威嚇するパターンもありますね。

  37. 非活15年50歳壮年
    最近コメントが迷走している009です。(汗)

    シニフィエ様、お疲れさまです。
    おバカで少ないコメントですが、お好きにどうぞ。(笑)

    白いブランコさんのブログでコメントされていた皆様も、お疲れさまでした。

    yさん、一応はじめましてです!
    本当に、知り合いの弁護士さんが調子の良いことを言ったとは思えませんが(笑)

    民事で、yさんが慰謝料・損害賠償の請求できる訳ありませんからね!どうするの?

    それじゃ~!刑事事件として警察に飛び込みますか?(大爆笑)
    yさんが告訴するの?業務妨害とか侮辱罪ですか?
    親告罪って分ります?被害か法廷代理人しか告訴できないはずだけど・・・法律変わったのかな?
    【真面目に忠告しますが】
    何にしても、コメントの真意を証明しないといけないので、yさん自身が危険な立場になりますよ!意味分かりませんか???元同志として忠告しておきますね!

    その前に個人情報開示の裁判が必要ですから、お暇ならどうぞって感じです。

    そもそも
    ここに綴られている内容は、法律で守られている表現の自由の範疇でしょ?
    まさか、治安維持法が適用されるの?(汗)

  38. みなさん、すみません!
    そしてありがとうございます!
    ひょんなことから、つまらないことにまきこんでしまって申し訳ないです。
    でもこんなに早く、それもこんなにたくさんの方から快諾していただいて、違う意味で感激です。なんだか400万アクセス達成したような気分です(笑)
    yさんは弁護士とか裁判とかの意味や役割や立ち位置などがわからないまま感情にまかせて話をしているようなので、まずは一週間ほど頭を冷やしたらどうですかと提案しました。もしかしたらその一週間がひと月になり一年になり、結局のところなかったことになるかもしれません(笑)ジュンペイくんが2週間を目標に「対話を求めて」を批判するブログを立ち上げると言ったっきり雲隠れしてしまったのと同じようなことになるんじゃないかとも思ってます。
    おそらく中学生程度の考える力があれば、誰だってyさんのようなおかしな言動は恥ずかしくてできないと思うんです。それを平気でできてしまうのが創価脳なんでしょうね。yさんの知り合いとかいう弁護士もいい迷惑でしょうね。
    私は芸術系の人間なので、法律や裁判についてはほんとにチンプンカンプンですが、yさんの言うことがいくらなんでもメチャクチャだということぐらいはわかります。
    yさん、もしここを見てるんだったら、お伝えします。ここの皆さんが「自分の書いたことに嘘はありません。どうぞ資料として弁護士に読んでもらってください」と言われてます。私が皆さんに問いかけてからたった半日で、これだけの方が答えて下さいましたよ。yさんが自分から言いだしたことですから、きっちりと最後まで責任もってやりとげてくださいね。皆さんからの了解の数が足りなければ、もっとお願いしていいです。ただし、このブログのすべての記事とコメントを、その弁護士さんに必ず全部読んでもらってくださいね。じゃないと皆さんに承諾をお願いした意味がありませんからね。yさんが資料を出せと私に依頼したんですから、きっちりとやりとげる責任がありますよね。今さら屁理屈で「やっぱりや〜めた」なんてなしですよ。そんなことしたら「創価がアンチに負けた」って、1日6000アクセスのこのブログの読者に知れ渡ります。嫌でしょ負けるの(笑)yさんはもうすでに有名人です。今さら後には引けないことをしたんです。「対話を求めて」が創価の名誉毀損で訴えられるかどうかをはっきりしようじゃないかと提案したんです。どうぞはっきりさせてください。で、どうするんですか?yさんが誰を訴えるんですか?管理人の私?でもyさんの名誉が「対話を求めて」によって毀損されたことをどうやって証明するんですか?私はどこの誰かもわからないおっさんです。どうやって訴えるんでしょう。その裁判費用はyさんが出すんですよね。それとも裁判しないんですか?裁判しないのなら、何のために弁護士に相談してるんですか?いったいyさんは何がしたいんでしょう?そのあたりを1週間考えてみてはいかがでしょう。
    yさんは自分の腹の虫を収めるために、これだけの人に指図したんですから、ジュンペイくんみたいに途中で投げ出したりしませんよね。
    yさん、弁護士さんからの報告はこのブログでも白いブランコさんのブログでもかまいませんから、必ずお願いします♬

  39. 「日蓮本尊 画像」で検索しています。
    ホントに色々な日蓮の本尊がありますね。
    弘安2年の大御本尊が出世の本懐と日蓮が言ってるので、一応「傑作」なんでしょうね。
    今まで本尊書いてきたけど、これこそ最終決定版!

    創価のカラコピも日寛が書き表したもので、弘安2年のを元に書いたのかしらないけど、内容は同じでしょう。
    ただし字が汚くて何て書いてるかさっぱりわかりません。本尊の解説書があればかろうじてわかるレベル(*_*)

    創価のカラコピ本尊は、日寛の字が汚くて何て書いてるのかわからない、表装しているように見せかけるカラコピ、ネクタイのプリントがしてあるシャツみたいなものです。書いてる内容は弘安2年の大御本尊と同じでしょうが、「大御本尊と繋がっていないと功徳がない」と昔言っときながら、今は「大御本尊は授持の対象でない」と。

    もうわけがわかんない!
    モナリザ理論でいくと、大御本尊は本物のモナリザで、あとは複製。
    ただの情報理論でいくと、大御本尊と創価のカラコピは同じ。本の内容を書き写したら表している内容は同じ。

    血脈がどうのこうの、「俺たちが本家!」「いや、私たちこそ元祖!」、大阪のたこ焼き屋であるまいし。
    結局は「イワシの頭も信心から」
    勝手にしとけばー(^^)

    日蓮正宗と創価の本尊の争いは、お互いが何とでも言える。創価は日蓮正宗の本尊を本物と言ってきただけに旗色が悪い。
    本尊論では創価もどこも解釈の仕方で何とでも言える。

    もっと根本的なこと。もっと根本的な事で疑問があるんです。
    それは「南無妙法蓮華経」自体が正しいかどうかってこと!
    生まれてこのかたしみついているので、今になっても思わず口をついて出てくる「南無妙法蓮華経」
    でも南無妙法蓮華経自体が正しくないと思ってしまう。

    創価学会員が血眼になって100万、1000万と題目あげても「何にも変わってねー」

    わけわかんなくなってきた。

    法華経、日蓮、南無妙法蓮華経当たりに疑問を持つようになってます。創価は論外です。

  40. 未活2世すざくです。

    signifieさん大変お疲れ様です。
    私のコメでよろしければ全然かまいませんので。
    なんだか、またまた面倒な方が出てきましたね。
    白いブランコさんはこのブログでたまーに出てくるお名前で、
    過去スレはまだ読みきっていないので、よくは存じてなかったので、白いブランコさんのブログ
    読ませて頂きました。
    shignifieさんそしてモニカさんyさんとのやりとり全部ではありませんが(目がシバシバして)拝見しました。お二方共お疲れ様でございます。
    ん?ジュンペイ君?(似てる思考なんだろうなー)なんておもちゃいましたけど。
    ここのブログの皆様、私も含めてですが、コメントは体験経験を話されてますが、私は法律には疎くてよくわかりませんけど、体験内容をどう立証するのかしら・・・そして各々これは詐欺同然だと思って、共感して書き込んでるにすぎなく、司法で白黒つけたからって、何がどうしたいのか全く理解できない。
    ”価値的”ってよく使ってましたけど、じゃあそれって価値的なの?
    私は結構合理主義なところがあり、それが良いとも悪いとも思ってませんが、物事合理的にいかないこともあります、それも理解しているつもりです、しかし合理主義な私は本当に理解できない、時間と金を使ってまですることなのか?”価値的”に考えたほうが良いと思いますがね・・・
    感想ですが、白いブランコさんはーーー創価学会の中に非活、未活の為のグループ作りたいのかな?
    私にはよくわかりません。
    兎にも角にも、signifieさん日々のブログ管理ありがとうございます。

  41. 私のコメントも、使っていただいても大丈夫です。yさんおつかれ。
    最近うちの近所を「創価学会は海外からカルト指定された団体です」と街宣車が回っていました。創価脳の母にメールしたところ、騙されないようにだって(苦笑)。マルキョウの仕業たとも。私は母にだって本当のことだよと言ったら、デマだと聞く耳持たなかったです。

  42. 今まで書き込んできたコメントは、全部本当の事しか書いていませんので、お役にたつのであればどうぞお使いください。

    弁護士さんがこちらのブログの全コメントを読む事で、創価に対する名誉棄損どころか逆に創価によって被害を受けた方々からの生々しい声・創価のMCによる恐ろしい実態を知って頂きたいですね。

  43. 多くのみなさんのご意見でいいと思うのですが、
    すぐ法律に訴えるような言い方をする人は、あまり関わらない方がいい、と主人が言うし、
    私も、現実にはお金に転ぶような悪徳弁護士が多い世の中だから、気をつけた方がいいかな…。
    白いブランコさんのお気持ちはどうなんでしょう?
    ご自分のペースでじっくりと摂理など語り合っていく場であればいいと思っているのでは、と。
    …私しがない現実主義者なので、すごい論理になるほどと関心することもあるんですけど、
    むつかしくて途中で雰囲気に酔ってくるときがあって、あまり見られなくて…すみません><

    タックスヘイブンについて、前のスレで真実さんやもうお一方に詳しく教えて頂いたのですが、
    日経新聞ななめ読みによると、利用の3割がたが中国、香港を経由しているそうです。
    細かく法人化して名義も多岐に渡ると、追求を続けるのは困難という流れ、……
    なぜSGIを大規模に展開する必要があったのか、なぜ創価が熱心に中国訪問するのか、
    そうしたことを背景に考えていくと、いかに不明なお金が流出してるか疑われます。
    …うちの実家の母に、お金の流れが不明で信用できない、といっても聞こうとしません。
    5月に入れば、タックスヘイブンを利用した「パナマ文書」についてより詳細が明らかに
    なるそうですから、創価についてもう少し具体的に考えを進めることができるでしょう。

    それにしても熊本や九州がなんとか元気を取り戻して動き出そうとしている状況に、
    たいして得にもならない裁判沙汰を起こそうなんて気によくなるなあ〜
    熊本や被災地の子供達にも思いを馳せてほしいクマ〜っっ

  44. こんにちは。
    外部の雑草です。

    主催者さま
    >とりあえず、皆さんからのコメントが
    「創価の名誉を毀損する目的で書かれた嘘八百なものであると証明できるかどうか」を
    弁護士さんに判断してもらうための資料として読んでもらうことを了解していただけるか、
    お返事していただけたら嬉しいです。

    了解いたしました。

    私のはどうでもいいチンケな被害ですが、創価の知人とのできごとは作り話ではありません。
    わざわざ作り話までしてブログにくる理由・・・ は思いつきません。
    そんなことしてもなにもなりませんからね。
    しかし私のコメントは、もはやいつも脱線しておりますので弁護士さんが読むとき、
    スクロールする邪魔になそうで申し訳なく思います。

    しかし弁護士費用を自腹を切ってまでとは・・・
    大変な情熱と確信ですが・・・・。
    ジュンペイさんと同じく、
    まさかの、自分の発言すべてを放り投げて逃走しまうパターンを予測してしまいますが、
    今回は実行するのでしょうか。
    そして実際、どう仕事するのでしょうか?量が大変なことになりますし、一体真偽などどう確認するのですか?投稿者を特定して証言を聞くなど警察にしかできませんが・・・
    むろん警察に聞かれても事実ですのでそのまま答えますけれど・・・。
    実現する可能性があるのでしょうか?この話・・・・、

    プロの弁護士がこれを仕事として読んで、どう判断するか・・・・。
    それは私も知りたいと思っております。
    私は、なにも知らない子供にまで猛烈な独善と排他的思想を叩き込み、
    人生をTOPに貢ぐために使わせるこの創価学会にたいして、よい印象をもてません。
    知人をトチ狂わせたこの組織を・・・。
    もし正式に詐欺あるいは、きわめて危険な組織だと声明がだされれば有意義なことです。
    フランスでは正式に創価がカルトだと認定されているようですし、公権力が正式に認定すれば影響は大きいと思います。

  45. 私も、今までのコメントに、一切嘘や偽りはありません。
    お役に立てれば、使って下さって大丈夫です。

    昨日は、実家に親戚が集まりました。
    私の主人、子供たち以外は、皆創価脳です。
    仏壇は電気がついたままで、日達さんの御本尊がずっと見えた状態でした。
    現在、選挙の戦い一色の様子です。

    私が今できること・・・
    近所のスーパーで熊本産の商品を買い、少しでも熊本や九州の力になりたい。
    もともと熊本の食べ物が大好きなんです。
    ゆるキャラのくまモンも、がんばってクマ~

  46. 創価脳のすさまじさというものがこれでわかったと思います。
    学会員こそが対話だ、相互理解には対話しかないといってたはずが、対話しているとそのうち相手はイライラしてきます。
    ねえまだ続くの?もう終わりにしない?これじゃあ不毛じゃない?着地点あんのかよ?噛み合わねえな、ああめんどくせー。落ち着きがなくってソワソワしてきます。
    あれれ、忍耐強い対話。これこそが突破口じゃなかったの?
    言っておきますが私は全然平気(^^)/
    題目なんかまったく上げておらず修行の足りない人間でしょうが、イライラもせず何日だって続けられますよ対話。

    対話が通じない相手には戦争だーーー!訴えてやる!出るとこ出ろ!匿名でも居場所を突き止めて脅してやる!
    人類はそうやって戦争に突入するんでしょうねえ。正義の旗の下。

    ネットのどこの誰かもわからない匿名にここまでブチ切れるんだから、リアルで知り合いで生活に関わっていたら一体何されるのか?
    仏教徒は争わないなんて大嘘で、実は忍耐強く対話を重ねることなど大の苦手。
    そういう修羅、煩悩はどうやったてコントロールできない。
    リンゴを食べて変わらなかったらやめたらいいと啖呵をきるけど、ってじゃあそこは変わるの?って話ですよ。

  47. 何度か投稿させて頂いております、アンパンマンです。
    管理人様、いつもありがとうございます。
    私の投稿も、資料として是非使って下さい。大歓迎です!

    きっと創価脳の人々って、「裁判だぁ~」とか「訴えるぞぉ~」とか言うのが好きな方が多いんですね。
    ただ、「憚りながら」という某暴力団元組長が出版された書籍については、何故「ダンマリ」を決め込んでいるのか、謎なんです。
    創価だったら、即刻、名誉棄損で訴えると思ってにいたのに・・・何でですかねぇ。

    今後弁護士さんの方に、こちらの書き込みを見て頂くことで、創価という集団からの被害実態を知って頂けたら、本当に有難いです。

    「創価は詐欺」という事が、本当に当たっていると(個人的にですが)思う理由の一つとして、
    創価って、何宗?とか何教?とか・・・基本的な部分がはっきりしていないんですね。
    確か昨年、会則が変わったと思いますが、
    会則の冒頭には「日蓮大聖人が本仏」と確か書いてあったと思います。
    でも、「日蓮正宗」からはとっくに破門されていますから、創価って日蓮正宗じゃないですよね。そしたら、「日蓮宗」なのかいな?っていう事になると、「本仏」が違うはずなんです。
    では、「創価教」という宗教をしているの?という事になると、「会則」に書かれてる
    「日蓮大聖人が本仏」っていう記載はなんやねん?ってなっちゃう訳です。
    結局、何の宗教なのか・・・私には良くわからん、という感じです。

  48. 私の母親が亡くなって一年になります。たいして活動してたわけではないのですけども、創価脳というか強烈な池田教信者でしたね。私が小学生の時です。枕元の壁に景色のいい写真を張ったんです。そこに小さく大浦天主堂が写ってたんですね。それを見て母は「こないなもん張りおってこんバカタレが !」と剥がして、そこに池田センセーの写真を張りました。枕元にこんなダサいおっさんなんて嫌なので次の日はがしたところ、「お前なんちゅう罰あたりなことするんじゃこんバカタレが !」と言ってもっと大きいセンセーの写真を張りました。仏罰よりも恐ろしい母親と付き合うのは大変だったという話でした。

    つまんないコメント幾つか書いてますがなんぼでも使ってください。こんなんで訴えられるなんてワクワクします。

  49. 破門以降は何も日蓮大聖人に拘る必要は無いはずです。
    別にUFOでも、訳のわからんエル・カンターレでもなんでも。
    そして会則云々以降、本尊は別に身延や池上、京都の日蓮系等、日蓮関係ならオッケーって。
    それなら折伏もF取りとする必要はあり
    ませんよね。
    それと別の意味で法華講のT田さんって、ユーチューブ等で拝見すると、キャラクターやパーソナリティは面白いけど、危うさも感じますねえ。
    明日郵便局から届を内容証明で送ります。

  50. 創価三世の彼氏をもっていた、メロディです。久々にコメントさせていただきます。
    signifieさん、いつも読ませていただいております。私の投稿も、もし参考になれば使ってください!

    元彼とは2ヶ月ほど前に別れましたので、どうでもいいっちゃいいのですが、やはり可哀想に思うので(詐欺団体に騙されて本部職員をやっていることが)、騙されているということや創価学会だけが全てではないということに気づかせてあげたいなと密かに思っています。創価脳なので無理でしょうけど。
    お付き合いしていたときは、創価のこと以外は至って普通の人でしたが、創価のことになると「創価が絶対正しい」という、かなり頑固な考えを持っていました。(そんな考えを持っている人でなければ、本部職員なんかできませんよね(苦笑))
    当時は、創価のことに関しては容認したわけでも否定したわけでもなかったのですが、それが良くなかったのでしょう、「僕を信じれば大丈夫だから」という言葉にまんまと騙され、入会してしまいました。
    しかし、よくよく考えれば、入会することを両親に話して納得してもらわなければいけないと最初は言っていたのに、両親に話をして了承を得られなかったのですが、そのまま入会させられました。その時点で少し疑問をもちました。
    その後も、教義の試験を受けさせられたり同時中継に行かされたりしましたし、「脱会したい」と言えば何時間もかけて説得させられ(午後から話し合いはじめて終電で帰ったことも…)、洗脳されかけました。
    そんな中、私にとって重要な採用試験は、入会した年である一昨年、そして昨年と連続で落ちました。
    こんな状況じゃあ勤行とかやってもやらなくても一緒だと気づきましたし、どうも元彼の考え方にはついていけなかったところが多かったので、今年の2月に別れると同時に脱会しました。
    別れるときには、「もしまた会うことがあったら、その時には創価学会の看板を背負った僕が立派になっているから」と宣言してきたので、私も「宗教なしで幸せになるから」と宣言しました。まあ、創価は詐欺団体ですからね。思いっきり不幸になればいいのにと願うばかりです。あとは、脱会した私が今年の採用試験に受かれば、創価の祈りは無駄だということ、創価は宗教団体ではないことを証明できるかなと。

  51. シニフィエさん、いつもブログの運営をありがとうございます。
    お疲れ様です。

    私のコメントも、実際に自分が見たこと聞いたこと、自分自身の気持ち、本当のことしか書いていません。
    他人が嘘だと決めつけるとは、おかしな話ですね。。
    私の投稿もどのようにしていただいても構わないです。

    創価脳の家族については
    覚醒してから2年、なんとか気付いてほしくて覚醒対話をしてきましたが、全然ダメです。。

    創価の悪事を話すと、頭から「嘘」だ。「信じない」。
    創価脳全開で、普段より声が大きくなり早口になり断定口調になり、聞く耳をもたなくなり、ほんと別人のようになります。

    こっちは組織のことについて話しているのに、「自分には体験が」とか、信心がどうとか、話が噛み合わないんですよね~毎回。

    疲れるし、やるせなくなる。でも、早く気付いてほしい思いもいっぱいで苦しい。
    その気持ちを外部の夫や親友に聞いてもらうと
    「盲信者に何を話しても無理だよ」と言うのです。
    希望が霞んで、ますます苦しくなりました。

    創価学会に対する嫌悪感も強いせいか、だんだん創価スイッチオン状態を見るのが気持ち悪くなり、家族を嫌いになってしまいそうに…。
    創価アレルギーですね。これはよくないな~と。すこし冷却期間をもとうと思いました。

    創価脳な家族に、創価&公明党の許せないと思っていることは、だいたい話したので、今は本人たちが気付くことを見守っている状態です。

  52. こんにちは signifieさんブログ管理いつもありがとうございます。
    元婦人部ミキです。
    私もコメントOKです。
    yさんは若い方なのでしょうか?ブログやそのコメントでカッカ!カッカ!してしまうなんて・・・
    費用も掛かります。冷静になってください。創価学会は助けてくれませんよ!

  53. シニフィエさんお疲れ様です。
    去年、脱会した。カタギのクマです。
    憚りながら、お祈りクマさんの方ではない方のカタギのクマです。
    本当に、質問、意見、文句、苦情、言いがかり、、。
    対応本当に大変だとおもいます。
    私の訳のわからないものでもよければ、ご自由に。
    つくづく、同じ匂い、、、。
    (  ̄(エ) ̄ )本当にクマってしまいますね。(コージさん、使わせてもらってます。)

  54. signifieさん、皆さん、お久しぶりに投稿いたします。
    昨年の11.18創価学会脱会記念日に脱会したほもさぴえんすです。

    もちろん私の投稿は過去の分も含めすべて事実ですので、お役に立てるのであれば喜んで♪

    今回のタイトルは「家族が創価脳」ということで、創価脳な母の近況についてですが、
    2度目の脳卒中で倒れて先月退院しましたが、片目は失明し、認知症は進行し、体がふらつきやすいため、
    先日転倒して頭を床に強打し、また救急車で運ばれていきました。
    幸い脳内にダメージはありませんでしたが、2年ちょっと前までは一人暮らしでフルタイムで働いていたとは
    思えないほどの衰弱ぶりです。

    30年以上創価を盲信してきた母ですから退院後はいつものように仏壇の前でナンミョウし始めるだろうと
    思っていましたが、退院してから一度も仏壇の前で勤行や唱題をしている姿を見ていません。
    認知症が進行したからなのか、それとも創価が今まで散々言っていた功徳に疑問を感じはじめたのか、
    本人に確認していませんのでわかりませんが、仏壇に向かわないでいてくれるのは願ってもないことです。

    もちろん入院中に聖凶新聞は中止し、母が退院した事は近所の学会員には内緒です。
    母は学会員に自分が退院したことを連絡しようとはしません。(ラッキー♪)
    そして入院中に母の部屋にあった新聞と、壁に飾ってあった池田腐災の写真も処分。
    母は気づいていません。(これまたラッキー♪)

    しかし先日、母をお風呂に入れようと母の寝巻きを持ってバスルームへ連れて行こうとしたら、
    「それ池田先生のカーディガンでしょ」
    「池田先生のカーディガンがここにあるわけないでしょ!これはお母さんの寝巻き」
    「え、そうなの??」
    「入院中に私が買って病院でも着ていたじゃない」
    「そうだっけ?」

    やっぱり仏壇に向かわなくなって学会員とも連絡を取らなくなったのは認知症の影響でしょうか。
    だとしたら認知症も悪いことばかりではないと自分で自分を納得させています。

    ちなみに私の主人は私以上に創価が大嫌いで、学会員との対話(?)は、手が付けられないほど激昂し、
    冷静さを失うその姿は、あの「創価スイッチ」をも凌駕すると言えばイメージが伝わるでしょうか・・苦笑

    そんな猛獣(笑)のような主人がいるせいか、入院中に学会員がお見舞いに来ることもなければ、
    家に訪ねてくることもありませんが、本当に正しい真心の宗教なら、大切な同志が病気になったのに
    何もコンタクトがないのはおかしい、やっぱり創価ってその程度の組織だと主人が言っておりました。
    スイッチが入って誰にも止められない暴走した主人を目の当たりにしたら誰も近寄って来なくなるのは
    仕方がないだろうとも思いますが、主人に知られないよう母にだけ連絡するとか方法はあるはずですので、
    主人の言い分も納得できます。

    ともあれ、学会員から連絡がないのは喜ぶべきことですので、このままフェードアウトに持ち込めるよう
    母の創価脳が再起動しないよう我が家では一切創価に関することは禁句とし、いずれ母も創価を静かに
    去ってもらうつもりです。

    >「恋人が創価脳」

    >そこで一句
    >SGIよくよく見ればS(サ)GI(ギ)団体

    実に的を得ていていいですね-♪
    私もまた俳句や替え歌を作りたいなと考えているのですが仕事と介護で時間が・・

    代わりにyoutubeでこんな動画を見つけました。
    こちらも実に的を得ていて素晴らしいです。公明や創価の事もずばり批判しています。
    ドイツ語が堪能な方はボリュームを絞ったほうがよりリアルになるかもしれません?
    すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、まだご覧になってない方はぜひどうぞ♪

    くまモン総統閣下は自公政権の熊本地震対応にお怒りのようです

    九州はまだまだ大変な状況が続きそうですね。
    我が家も小額ですが寄付をする予定です。
    物資もいいですが、現地での仕分けや管理など色々と手間がかかって大変みたいで、
    やはり、諭吉さんを送るのが一番かな?と。
    くれぐれも寄付するときは、創価のように収支明細を公開しない組織ではなく、
    信頼できる組織を選びたいものです。

  55. 南無妙法蓮華経と唱えれば仏の命が涌現するという
    ⇨それでは何百万人の創価学会員が何百万、何千万遍唱えても、創価脳、創価シャッター、対話できないのは何故?顕◯会の方も、日蓮正宗、その他の教団も南無妙法蓮華経と唱えている。

    「仏の命」を涌現させた人はどこにいるのやら。

    私の父母は題目を唱えまくっていた。それなのに悲惨な最期だった。

    私も題目をよく唱えた。結局何もかわらなかった。

    創価の間違いに気づいてから、心理カウンセリングで自分自身を見つめるという作業、ときにはつらくなる作業をしていく中で、少しずつ自分自身がわかり、少しずつ自分が変わり、対人関係の改善、リーダーシップの育成をしてきた。

    題目をあげまくっていたり、学会活動をしまくっていた時、そして活動をしなくなってからも、周りの人間の気持ちを考えることなく振舞っていた。

    自己中心、自分自身がどう評価されるか?自分自身がどのように感じるか?でしか思考、活動できなかった。

    正直言って、題目ではハイテンションになるだけだった。その上、創価の指導を真正直に疑問を抱くことなくそのまま素直に信じて世の中の物事に反応するようになっていった。

    アルカイダ系のテロ組織に捕まった日本人がいた。その時「もし私が捕まって、私は創価であることを宣言すれば池田先生が助けてくれる」と本気で考えていた。

    昔、学生部の時に部員さんに「仏法という哲学的な太い柱を自分自身に打ち立て、そして世の中の事象を見ていくんだ!」と伝えたことがあった。

    聞こえはいいかもしれない。しかし本当のところは、自分でも気づいていない創価脳、創価シャッターそのものだった。

    何も考えることなく、創価の新聞、池田の指導通りに反応し行動していくロボットみたいなものだった。

    自分自身の心の整理、だいぶついてきた。ここのブログの影響は計り知れない。バチに怯えた日もあった。悪夢にうなされる日もあった。これらを1つ1つ乗り越えて一歩ずつ進んでいる。

    創価からの脱却は、「私自身の魂の独立」である。

  56. 管理人さん、私もOKです。
    以下yさんの記事をよんでの私の感想です。

    創価ルネサンス~創価学会改善活動~

    49. yさん 2016年04月15日 14:58
    >宗教はサギっぽい、宗教指導者はペテン師ぽいといったのは、三世の生命、天国、ノアの方舟、極楽浄土といった科学で説明できない
    世界を必ずとか絶対という安心させる言葉を使用することがセーフな世界だという前提を理解頂きたいと思います。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    yさんの発言に笑ちゃいました。

    >三世の生命
    >三世の生命
    >三世の生命
    >三世の生命
    >三世の生命
    >三世の生命

    yさん、頭大丈夫ですか?
    くるくるぱーですか?

    三世の生命を信じているyさんが、どうしてイラク戦争を支持の創価を擁護するのか、まるで理解できない。
    頭の中が、ピーマンですか?
    空っぽ?、
    中身なし?
    自分で何も考えられませんてか?

    そこまで、笑いを取らなくてもいいんですよ(爆笑)

    イラク戦争を政治的に支持した創価に弁解の余地なし。

    1,「侵略後40ヶ月にわたるイラク人犠牲者の数は、65万5千人

    2.戦争の姿

    3,子供の犠牲

    4,18! War is hell! The moments of death

    5, The Brutality of War

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    手足が吹き飛ばされている。子供の傷に父親が、悲鳴を上げている。
    小さな子度が、包帯にまかれてベッドで横たわっている。
    顔中血だらけ、女の子のあたまの皮が、ずたずたになっている状態でころされている。

    このような民衆の悲しみを見るなら、イラク戦争支持に加担した池田大作さん、創価学会、公明党、を激しく非難するのが、
    普通の人の対応だと思います。

    人殺しに加担する創価学会に寄付?
    なんで私たちが、人殺しに加担する創価学会に寄付しないといけないのでしようか?
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

    82. yさん 2016年04月21日 14:25
    >池田氏が仮にパナマ文書で私腹を肥やし蓄財していたとか発覚しても、一時的なショックはあるでしょうが
    結局日々行う妙法の信仰活動を淡々と続けることには変わらないはずですよ。

    yさん、多くの人に、
    私は、馬鹿です、
    自分では、なにも考える力が、ありませんと公表して楽しいですか?

    マゾですか?
    私には、そのような趣味はありませんからよくわかりません。
    もしもご自分の家族が、戦争の犠牲になっても同じ対応ですか?
    もしもそうなら、一度病院に行かれてみてもらったほうがいいです。

    馬鹿も休み休み言えと怒りを覚えるまえに、こいつあほやって感想ですが、

    百万単位のイラクの人が、殺されたり、障害者にさせられたのですよ。

    人殺しですよ、人殺し。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    88. yさん 2016年04月22日 02:09
    本来人間のための組織、会員の幸福のための組織であるもの

    >本来人間のための組織
    >本来人間のための組織
    >本来人間のための組織
    >本来人間のための組織
    >本来人間のための組織

    yさん、少しは、人間らしい暖かい気持ちが、必要ですよ。

    本来人間のための組織というなら、イラク戦争支持の池田大作さんや、公明党を激しく非難するのが、筋です。
    違いますか?

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    54. yさん 2016年04月16日 20:05

    >詐欺罪というのは刑務所に入る重い刑ですよ、、、。真面目に信仰されている会員や教団に対する大変な侮辱であり、
    冒涜という意識がないのでしょうか?匿名のネットの世界だから許されることなんでしょうか、、、

    真面目に信仰されている会員や創価学会の組織が、イラク戦争を支持する、公明党を支援できること。
    このことを激しく非難することのどこが、名誉毀損になるのですか?

    そもそもイラク戦争を支持する、公明党を支援する創価学会員の名誉ってなんですか?
    そもそもイラク戦争を支持する、公明党を支援する創価学会員の名誉ってなんですか?
    そもそもイラク戦争を支持する、公明党を支援する創価学会員の名誉ってなんですか?
    そもそもイラク戦争を支持する、公明党を支援する創価学会員の名誉ってなんですか?
    そもそもイラク戦争を支持する、公明党を支援する創価学会員の名誉ってなんですか?
    そもそもイラク戦争を支持する、公明党を支援する創価学会員の名誉ってなんですか?
    そもそもイラク戦争を支持する、公明党を支援する創価学会員の名誉ってなんですか?

    なんどでもお聞きしたいですね。

    池田大作さんは、

    >戦争の辛酸をなめた人ほど、平和を渇望している。いな、最も不幸に泣いた人こそ、最も幸せになる権利があるばずだ

    >平和ほど、尊きものはない。平和ほど、幸福なものはない。平和こそ、人類の進むべき、根本の第一歩であらねばならない

    って、発言して、年収何億

    創価学会大幹部と池田大作の年収一覧

    池田大作さんの言葉は、奇麗事の羅列です。
    誰もが賛成できる、人間愛たっぷりの言葉の集合体です。
    問題は、言うは簡単なのですが、実行が難しいのです。
    平和を叫びながら、イラク戦争で人殺しを支援する、池田大作さん、

    池田大作さんの極悪の人間性が、みんなばれちゃったんです。(笑い)

    イラク戦争を支持する公明党の件で、20人ぐらいの創価学会の大幹部、公明党の議員、普通の創価学会員に直にあるいは、電話で
    非難しました。

    非難する理由として、以下の言葉を引用しました。

    >戦争の辛酸をなめた人ほど、平和を渇望している。いな、最も不幸に泣いた人こそ、最も幸せになる権利があるばずだ

    >平和ほど、尊きものはない。平和ほど、幸福なものはない。平和こそ、人類の進むべき、根本の第一歩であらねばならない。

    >「最も不幸に泣いた人こそ、最も幸せになる権利がある」—。それは、小説『人間革命』を貫くテーマの一つであり、
    創価学会の信仰の基本原理です。

    >戦争ほど、残酷なものはない。戦争ほど、悲惨なものはない。

    日蓮大聖人の言葉

    いのちと申す物は、一切の財の中に第一の財なり。遍満三千界無有直親身命ととかれて、
    三千大千界にみてて候財もいのちにかえぬ事に候なり。

    日蓮さんと池田さんの言葉は、最強でした。だれも反論できない。
    普遍的な真理ですもんね。

    池田大作さんの主張は、池田大作さんご自身も従わないといけないのに、
    イラク戦争で人殺しを支援しちゃった池田大作さん。
    多くの創価学会員も、その池田大作さんという人間に従ちゃった。

    創価学会員の多くが、自分で判断できないロボットであることが、ばれちゃった。

    私は、創価学会の平和主義を純粋に信じていた者です。
    創価学会員であることにを誇りにしていました。
    今は、創価学会の平和主義を信じるほど相当な馬鹿だったと自分を振り返れます。
    どのくらい馬鹿かというと、イラク戦争に反対した、レバノン大使の天木さんという方を創価学会員の大使だと
    思ってしらべたぐらいです。(笑い)

    創価の幹部は、すごい人物だと思っていました。
    もちろん池田大作さんは、われら庶民の味方だと誇りに思っていたし、
    池田さんをたたえた歌を涙を流しながら素直に歌うことができました。

    だから、座談会でイラク戦争支持の公明党の支援の話をする婦人部長の話には、どうしても我慢ができず、
    すこし、話をさせてくれといったら、幹部はけげんそうな顔をしながら、すわりましたので、
    自分は、立ち上がり怒りにまかせて、バンバン公明党の非難をはじめましたら、
    だれも反論しないし、賛成もしない。声もあげない、

    たまりかねたのか、婦人部長さんがもう話をやめてくれという。
    それでも少しの間、話続けたが、誰も何もいわないので、そのまま帰ることにした。

    帰りながら、私の耳に池田先生に逆らうのかとの信者さんの声が、入った。
    これには、さすがに頭にきた。
    引き返してその信者さんの前までいって詰問する。

    池田先生は、平和を主張しています。
    イラク戦争支持の公明党を非難することが、どうして池田先生に逆らうことになるのですかと

    その信者さんは、反論もできずに無言のまま。

    創価学会員は、馬鹿の集まり。

    私の頭にその言葉が、浮かんできた瞬間でしたね。

    イラク戦争に反対する私に対して、戦争体験のある指導部の創価学会員の方が,こういっていた。

    >今は、わからないと思うが、公明党にまかしておけばきっといいことがある。
    池田先生に間違いはない。

    創価と統一教会、宗教は、違っていても驚くべき類似性がある。
    単純な思考ぱた-ん
    批判的思考の欠如

    創価学会も日蓮さんも生命の尊重を言っています。
    創価学会は、何から年中、平和を商売道具にしています。
    イラク戦争を支持する政治行動を池田大作さんも創価学会も組織的にやる。
    一体全体、創価学会の信仰心は、どこにいったのでしょうか?
    すくなくとも創価学会を真面目に信じた、私には理解不能です。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    83. yさん 2016年04月21日 14:25
    >もっと露骨ないい方をすれば創価の建前を遂行しない中枢に対して面従腹背の活動家が大勢いるということです

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    最後に、yさんをお馬鹿あつかいしてすみません。

    私は、あなたの偉大なる才能に敬服しています。
    あなたさまの大いに人を笑わす才能には、とても常人には、、考えもつきません。

    確か、私の記憶では、あなた様は、アンチを裁判所にひきずりだすといってませんでしたか?

    そのあなたが、

    創価の建前を遂行しない中枢
    創価の建前を遂行しない中枢
    創価の建前を遂行しない中枢
    創価の建前を遂行しない中枢
    創価の建前を遂行しない中枢

    創価を非難して、裁判所にひきずりだすアンチに弁護をお願いしているのですか?

    それは、むしが、よすぎる考えです。(笑い)

  57. 何度かコメントさせていただいたねこです。
    スマイルさんのコメントを読んで気になったのでコメントさせていただきました。↓
    自己中心、自分自身がどう評価されるか?自分自身がどのように感じるか?でしか思考、活動できなかった。
    創価の人を自己愛性人格障害みたいだなーと思ってしまいました。自己愛は治らないんですが。
    こちらのブログをきっかけに覚醒できる人が増えると良いですね。

  58. 外部ジャンヌです。皆さん返信出来ず申し訳ありません。
    被災地に向けての温かいコメントとても励みになります。

    ところで、、yさんの件ですが、オーケーです^^
    ソーカ脳は支離滅裂。正に金太郎飴。
    自分に甘く、自己判断能力が底辺です。
    センセーは〜とか、御書では〜とか、他の人は〜とか。ウンザリです(。-_-。)

  59. 思索をしています。

    「南無妙法蓮華経と唱えるだけで、お釈迦様の過去からすべての修行の功徳を得られるんだよ」と。
    なんとも美味しい話ではありませんか!

    話としては美味しいけど、創価学会員を見てると、どうみても「嘘でしょう」になりますね。

    自分の実体験からしても。

    文証、理証よりも現証が大切です。

    南無妙法蓮華経が素晴らしいという現証が周りでも自分自身も全くありません。

    ホントに素晴らしければ、このネット社会、情報が巡りまくってみんな南無妙法蓮華経と唱えますよ(^^)

    どこかの公園の鹿はせんべいをあげようとすると、お辞儀をするそうです。はじめは一頭だけだったのが、みんな真似するようになったとか。同じ原理ですよね。本当に南無妙法蓮華経が効果あるなら。

    また法華経は後世の作製、釈迦が亡くなってから500年も後にできたとか。大乗教典全体に言えることだとか。こんなこと今の仏教界は口が裂けても言えませんね(^^)

    ポジショントークっていうんですか「余計なことは言わない」

    日蓮も当時の国内の仏教経典をすべて研鑽したと。「民衆を救うため」と。心意気は良いと思いますよ。

    「自分は悟りを開いたもの」「民衆は盲目、だから功徳と罰論でキチンと導いてやらないといけない」
    「為政者も俺の言うことを聞け。俺の開発した南無妙法蓮華経を唱えろ」

    「法華経に基づく政治」といってもうわべでは「生命の尊厳」とか言ってますが、本音は「南無妙法蓮華経を唱える人が為政者になれ」ですからね。今でいうと、「公明党に政権を担わせろ」

    法華経が1番優れている理由として「40余年未顕真実」「正直捨方便」の2つが法華経に書いてあるからと言われてますが、2つとも後世の作製だから「後だしジャンケン」もいいところです。
    日蓮はこんな「後だしジャンケン経文」に目を付けたということになりますね。

    自分が受けた迫害を一々経文をあげてますが、法華経以外で同じように迫害を受けた人々なんて数え切れません。古今東西。

    結局のところ
    ・日蓮の依経「法華経」自体が後世の作製「後だしジャンケン経文」
    ・南無妙法蓮華経自体が効果ないんじゃないの?ということ。創価学会員、自身、父母の体験見て。

    そんなところです。

  60. yさんとの対話は創価脳の精神構造を見るためには役立ちますね。
    よい資料になるので、これをQ&A形式で整理してみましょう。

    Q:>執行猶予付きの死刑囚と言われる人間にとって死後の不安というテーマがある以上、宗教にその解答を求めることは人として自然なことと思いますが

    A:いんじゃないですか?
    そんなこと否定してませんよ。そう思う人が信仰を持てばいいのです。

    Q:>四苦八苦の克服、宿命転換、功徳といっても、人に語っても証明はできませんよね、、、。だからといってそれじゃあインチキ、詐欺ということになるんでしょうか、、、?

    A:いいえ、そんなことを詐欺と言ってるんじゃないんです。
    世の中にはとうてい信じられないことを信じる人はいます。でもそんなの自由です。
    例えばUFOの写真などはトリックかどうか解析はできても、過去世がどうのなんてものは証明できませんよね。それは信じる人の自由でしょう。
    ※ただ、例えばそれを「を金目的で」「自分が見えてもいないのに、あなたの過去世は〇〇だ」としたり顔で言う人がいるとしましょう。
    ※そしたらそれは「嘘」「騙し」になりますよね?
    ※過去世が存在するかなどという目に見えないことを詐欺といってるのではなく、「見えてもいないのに見えると適当なこと言って金をとる」という行為が騙しになるということです。

    Q:>指導者の話を聞いたり、人の体験を聞き、教義を学ぶことによって、祈りが深まり未来に活力、希望、勇気を自身の生命から引き出して人生の課題に関わっていくことがどうして騙されているという考えに陥るのでしょうか?

    A:「祈りが深まり未来に活力、希望、勇気を自身の生命から引き出して人生の課題に関わっていくだけ」ではないからです。
    チョイス活動家、略してチョイ活はそれだけやっていい気分になってるかもしれませんが、家族を泣かせ金をしこたま出す人、家庭を犠牲にして無償労働をする人が実際にいるからです。それが半端な数ではりません。
    教団内という閉ざされた世界民事なので、表立って訴えたり裁かれたりしてないだけです。
    創価ではそういう犠牲なしで「祈りが深まり未来に活力、希望、勇気を自身の生命から引き出して人生の課題に関わる」ことができないからです。

    Q:>創価は日蓮の信仰を巧みに利用し、会員から金、時間を奪い取るカルト、詐欺集団だ、ということでしょう。これが事実なら詐欺の要件を十分満たすわけですから

    A:その通りです。わかってるわけじゃないですか。つまりその正体を理解できたらあなたも「そりゃ詐欺に違いない」という理屈はわかるということです。
    こちらの言ってる理屈がわかってないわけじゃない。
    創価の騙しに気づいてないだけで、気付いたら「詐欺という理屈はわかる」ということです。

  61. signifieさん ,
    私の今までの投稿内容も事実ですので引用されてもOKです。
    事実のみが説得力があると思ってますのでそこを重要視しての以前からの私の投稿です。

    つい最近も、早朝に犬の散歩をしている時に今は75歳は過ぎただろう旧知のB担が変形して不自由な足を抱えながら新聞を配達しているのを見かけました。配達する人がいないんだろう、代配ローテーションででもやってるんだろうなあと思いました・・・信じ込んでいる創価組織のおだて指導を真に受けて使い勝手のいい駒になり使命感だけでやってるんだろうなあ~哀れだのう・・・と思いました。

    別の日はこれまた70代の婦人部が庭先にいた私を見つけ「今度、公明党のアンケートを持ってきますから協力をお願いね!」と近寄ってきました。また、議員でも連れてくるネタ作りか・・・と思って「何のアンケートですか?」と尋ねると「逓減税率なんかのよ!」と言うので「あれえ??あの法案はその財源を組んでやることを自体を考えると国民にとってマイナスなんですよ!知ってますか??」と答えると思ってもいなかった意外な答えだったらしく、目が点になりきょろきょろ状態になり、そそくさと帰って行きました。
    それ以来、アンケートにも来てません。

    最近、義父や義母、他の熱心な学会員を見かけるとただただ「哀れだのう~」と思ってしまいます。

  62. 皆さん、こんにちは。外部の野路菊です。
    シニフィエさん、いつもブログの管理をして下さりありがとうございます!

    遅くなりましたが、ジャンヌさん始め、九州地方で被災されました方々にお見舞い申し上げます。
    私も約20年間前の震災を経験しました。当時、仕事で主人が帰宅しない日が続き、余震が来る度に、私が守らなければと、幼子2人に覆い被さって寝ていたことを思い出します。本当にゴーっと何とも言えない不気味な地鳴りが聞こえますよね。 自然の脅威には抗えません。
    私のまちからも、過去の経験から色々なノウハウを携えた人たちが支援に向かいました。1日も早く、少しずつでも皆さんの日常が戻りますように。

    シニフィエさんの恋人が創価脳の替え歌に笑ってしまいました! 本当に信濃の町からやってきましたよ〜それも、チョイ活さんのよう。そして、これからもずーっとチョイ活さんだと思います笑

    私は外部ですし、数回しかコメントしておりませんが、お役に立つようでしたらご活用下さい。

    yさん、はじめまして。
    こちらも精神的苦痛を相当受けております。お知り合いの弁護士さんが私のもとを訪ねてこられることがありましたら、その事はハッキリと申し上げますね!

  63. シニフィエ様
    本当にお疲れ様です。
    一生懸命活動してきた上でのコメントですので、どうぞお使いください。(^^)

  64. シニフィエさん、皆様、こんにちは。ジンジャーです。

    昨日、私と主人の退会届を学会本部に送付いたしました(^ ^)
    内容証明で作成したのですが、郵便局で一行の文字数がオーバーしていることがわかり、仕方なく配達証明で送りました。
    郵便局の電子内容証明というインターネットでデータを送付するやり方があり、それでやりたかったのですが、自宅のパソコン&ネット環境があまりよくなかったため、うまくいかず、郵便局窓口へ持って行きました。
    結構面倒で、お金も書留&配達証明代金で1000円近くかかりましたが、とりあえず退会届けを送りました。
    ご本尊は郵送してないので、組織の人に渡すか、最寄り会館のポストに入れようかと思ってます。

    数日前に地区部長には退会したい旨を主人が伝えたのですが、時間がかかりそうで、なかなか退会届けをもってこないので、まずは郵送しました。
    なので、昨日付けで学会員ではなくなったと思っています。
    (内容証明じゃないから退会を受理しないなんてことにならないか少し不安ですが、、、)

    主人は私が結婚するときに折伏したのですが、組織の様々なトラブルからチョイ活でした。こちらのブログを見せたところ、最初はすごく驚いていましたが、元々あまり信じてなかったようで、すんなり退会を決意していました。

    私は非活になった理由を組織の人には一切はなしていませんでしたので、退会届けには退会理由として、幹部や一部の会員から理不尽な要求や暴言があったことを記載しました。もちろんそれだけではないですが、学会から離れるキッカケは組織トラブルでしたので、、、。

    生まれてすぐに入会させられたため、約40年、学会員でした。やっと長い呪縛から解放された気が致します。
    昨日からまた新たな人生をスタートさせました!

    学会の教え通りに生きてきて、失ったものがあまりに大きすぎて、色々考えると腹が立ってきます。悲しくなってきます。騙されていたことに憤りを感じます。

    このブログのおかげで、学会が、詐欺であることがわかり、本当に良かったです。退会してホッとしてます。

    シニフィエさん、皆様、ありがとうございました。

  65. こんにちは。脱会者の哉文です。

    もちろん、OKです。
    (まあ、あんまり書いてもいませんが)

    脱会後は日蓮正宗にいますが、特にここでは法華講員として発言しているつもりはありません。みなさんとは必ずしも全てが同じ考えではないけれど、理解する部分ありで閲覧させていただいています。

  66. ゆる活から
    ほぼ未活になりつつある小夏です。

    この度の、九州地方で被災された皆様、
    心よりお見舞い申し上げます。

    シニフィエ様、いつもブログの管理
    大変に、ご苦労様です 笑

    しばらく、こちらへ訪問していなかったら
    新たなる、ジュンペイさん2号?の
    登場ですか?

    過去の数回の私の投稿ですが
    お役に立てるのであれば、ぜひどうぞ。

    現在、新聞停止。座談会、同中。不参加。
    少しづつですが、活動から離れています。
    詐欺団体創価から覚醒したつもりですが
    時々、揺さ振られますが、
    こちらのブログを読み返す度に
    励みになっています。

    どうか、くれぐれもご無理のないように、、
    末長く続けて行かれますように、、

  67. スマイル さん  2016年4月25日 06:36
    >ホントに素晴らしければ、このネット社会、情報が巡りまくってみんな南無妙法蓮華経と唱えますよ(^^)

    ※今までの750年間で、疾っくに広宣流布は達成し終わってなければオカシイ!。
    昔は情報伝達が遅いといっても、本当に験(現証)が有るなら口から口へ何百年もの期間に伝わらないと、逆に変でしょう。むしろ、織田信長も困る位「南無阿弥陀仏」の方が拡まって10派に分断されたとはいえ、今も隠然たる勢力を保ち、ドコヤラ宗と違い、そこそこ仲良く“お蔭様”の精神で、淡々と信仰されてます。がな!
    (日蓮さんヤ!、罵りあいの弟子10数諸派、他⦅特に異端である日蓮本仏系の流れは目も当てられない惨状⦆、と比べてどっちがマトモ・大人の対応?。日蓮の“教義自体に問題が内包している”と考えるのが、論理的思考法)

    【真宗教団連合とは:HPより、
    …その源はすべて親鸞聖人に帰一し、聖人を宗祖と仰ぐ御同朋の教団でありますから、各教団がそれぞれの枠を乗り越え、大同団結をしてこの不安と混迷の現代社会において、浄土真宗の教えと立場を鮮明にするための行動する組織体が「真宗教団連合」であります。この連合は結成以来、この目的実現をめざして、教団共通のあらゆる分野において、着々と成果をあげつつありますが、さらに全真宗の僧侶、門信徒が手をつなぎ「世の中安穏なれ、仏法弘まれ」と、限りなき前進を続けるよう活動しております。】

    >法華経が1番優れている理由として「40余年未顕真実」「正直捨方便」の2つが法華経に書いてあるから…

    ※オイオイ、“書いたある”。じゃなくて、本当か?どの程度の妥当性をもつか?…等々。或いは一番肝心な「思想を一本に統一することが、どういう恐るべき社会(上の命令は絶対のファシズム)を結果的に齎すか!等々、ソレヲ考えるのが思想家たる所以である。日蓮お前は只、法華経(=釈迦)を盲信してるだけなんだヨ」しかも、実際書いたのは釈迦滅後数百年経って、数人掛かりで100年~200年位?の間に書かれてた。という現実を、どう釈迦ならぬ釈明するねん!。
    私から見たら、800年前の能く効く(例えば、狐の黒焼き+蝮の日干し粉???等々の)秘伝の如何わしい薬を、“押し頂いて有難がってるの図”くらいにしか観えませなんだ!。確かに爺ちゃんは「飲み過ぎたー」、とか胃痛の時は“熊の胆(イ)”を、飲んでましたが、さすがに昭和も終り頃からは“太田胃散”に替わりました。

    人間である以上100%善いは、有り得ないのだから「日蓮が本仏」である訳が無い。し、むしろ偏屈な性格の、“できれば相手したくない上から野郎”~はて?、今話題の人?

    >南無妙法蓮華経自体が効果ないんじゃないの?

    ※意味がフメイだから効果がある。そうです \(^_^;)¬。

    「呪いの博物誌~異端邪術の世界」藤巻 一保/学研 (2005/8/9)

    191   ちちんぷいぷい
    …だいたい呪文というのは、意味がわかったのではありがたみがない。意味がわからないから神秘なのであり、人を催眠術的に魅了する。
     そのあたりの人間心理を、坊さんは十二分に活用した、お経をわざわざ音読するのはそのためだし、梵語の音をそのまま呪文に使っているのもそのためだ。
     経を読み、真言(呪文)を唱えているご当人でも、その意味はよくわからないというケースはいくらでもある。…
    192
     それでも、世間が彼らの唱えるムダに仰々しい呪文を求めるのは、呪文自体の意味がわからないという、ただその一点にあるのではないか。あれを普通の日本語に訳したら神秘性など一気に吹っ飛んで、同時に、高額のお布施を出す気も失せてしまうにちがいない。
    ……
     いまはめったに使う人もいないだろうが、昔は子どもがケガをしたり痛がったりしたとき。親がこの呪文を唱えて、痛がる部分をなでさすり、もう大丈夫だよとなだめすかした。筆者も幼いころ、これで母にまじなってもらったことがあるが、不思議と楽になった気がしたものだ。
     この呪文は、「ちちんぷいぷい御代(ミヨ)の御宝(オンタカラ)」を略したものだが、ほんとうは、「智仁武勇(チジンブユウ)は御代の御宝」というのが正しいらしい。
     なるほど、これなら意味はすっきり通じるが、そのかわり、呪文としてのありがたみが消えてただの修身になってしまう。「ちじんぶゆう」ではなく「ちちんぷいぷい」だからこそ効くのだ。
    (以上引用終了)

    ※結局自己催眠を掛けてるんでしょうね?。催眠術に掛かり易い人には効く。のでしょうネ。 >思索をしています。。。/更なる思索を願っております。

  68. 結婚と同時に入会し約30年後2014年末に退会、その後夫も脱洗脳、今は後遺症?にさいなまれている、にゃんころころです。

    ご無沙汰しております。
    私のコメントも是非お使いください。たくさんの方の目に留まると思うと大変嬉しいです。

    yさん、弁護士費用を集めるという名目で一度世の中の動向を探ってはいかがでしょうか?
    例えば「かくかくしかじかの理由で《対話を求めて》のブログを訴えます。つきましては皆様からの資金援助お願いします」的な、クラウドファンディングとか全面新聞広告とか。
    是非やってみてください。

  69. 皆様、お疲れ様です。
    高校時代の元カレ(父親は今考えると、草創期のこの地域のトップですわ~)の紹介で30年前に入会、別れた後も学会は継続し男子部の主人と結婚し現在に至る銀母です。
    3月から中止した新聞、主人が気付いてまた入ってます…。
    (が、どうでもいいです。
    学会がらみで生計立ててる訳ではないので。)
    シニフィエ様、私の記述も嘘偽り有りませんし、主人も知ってますし、内外問わす証人もいますので使って頂いて構いません。
    逆に、私の周囲は社会部繋がりの方もこの地域の幹部多数ですので
    学会本部が困ると思います。

  70. こんにちは、外部の者ですが、久しぶりに投稿させていただきます。

    私の過去の投稿ですが、自由に利用していただいて構いません。
    ただ今回のことはシニフィエさんを公の場に引きずりだそうとする陰謀かも知れません。
    あまり相手にせずスル―されたほうが賢明と思います。

    「真実を求めて」さんの4月24日19:36のイラク戦争に関するコメントを読んで我が意を得たりと思いました。
    あれほど平和、平和と言いながらいざ現実の戦争に直面すると反対することすら出来ない。
    すべては池田という男の指示によることは明らかです。当時はまだ健在でしたからね。
    要するに政権与党という権力の座から離脱したくなかったのですね。
    それでいてノーベル平和賞を狙っていたというのですから、まさに噴飯ものでしょう。

    ガガテツさんの前のスレッド4月20日19:27のコメントを読んでまさかと思いました。
    「4月15日、参議院で“国民発言禁止法”が可決・成立」
    熊本地震のドサクサに紛れてこのような法律が成立していたとは‼
    新聞やニュースでも全く報道されなかったですからね。

    調べてみましたら、今回の通信傍受法(盗聴法)の改正(改悪)により、警察はそれまでNTTなどの通信事業者の許可なしには傍受出来なかったのが、警察の判断だけで自由に傍受(盗聴)できるようになり、その範囲も電話のみならず、メール、ブログ、FB、ツイッターなど通信全般に及ぶようになりました。
    まさに17年前に危惧していたことが現実になりつつあります。

    そもそも17年前、1999年の通信傍受法(盗聴法)の成立には公明党が一役買っています。
    当時、野党だった公明党はそれまで口を極めて反対していた通信傍受法(盗聴法)や国旗国歌法などに対して、突然賛成に回りました。
    この突然の変節は当時激しい批判を浴びましたが、与党入りして権力の旨みにあやかりたいという池田の指示であったことは明白です。

    今度の改正により、このようなブログも監視の対象になるかも知れません。
    創価を批判=公明を批判=権力を批判 となりますからね。

    公明党は通信傍受法(盗聴法)のみならず、ご存じのように秘密保護法や安保法などの成立にも協力し、日本の右傾化・ファシズム化に一役買っています。

    「悪党」という言葉はまさに公明党のためにある言葉でしょう。

  71. 私のコメントも利用していただいていいですが、ネットから拾ったものもあって今になって
    よくないことしたかなと思っています。
    創価学会しか生きる道はないと心底思っていたから裏切られた感が半端なかったので一時期はむさぼるようにネット散策して創価学会、公明党の実態に触れ、こちらに寄せられるコメントにひとつひとつうなずき、完璧に洗脳が解けたと思っています。
    特に聖教新聞の一字一句が洗脳言語に思えて怒りしかなく、こんな新聞を取ってもらうためにお金を余分に払い、題目を上げ、協議会で成果を報告することに喜びを感じていた自分がこっけいでなりません。

    子供に押されて勢いで脱会(転勤で組織が変わったのも功を奏する)したものの3月に実家に帰った時、母にも知られていて学会の悪口は言うな、ご本尊さんを返したらいけないと念を押されてしまいました。旦那がいるからそんなことしないよというのが精いっぱい。姉に学会の悪口を言ったらだんまりで母に告げ口をされていました。
    創価学会から静かに去ることしかないです。対話はできませんでした。(笑)
    でも、子供の頃から創価学会員としてスタートして学会から離れることは考えも及ばなかったけど、これから家族との間にどんな軋轢があるかわかりませんが、脱会して自由の身になれてよかったと思っています。

  72. yさんとやら、このブログが 学会の名誉を棄損していると、証明したい!
    大いに結構ですね。弁護士と相談して気のすむまでやってくださいね。
    結果として、名誉を棄損していないとなると、そうなるだろうけど、当たり前ですね、あなたは、どうするのかな?
    こういうのを墓穴を掘るというのだけれど、それでいいのかな。
    学会の本部の人間からすると、また、余計な事をして と思ってますよ。
    シニフィエ様、,私のコメントはすこしですが、大いに使ってください。

     ところで、町を歩いていたら、公明党の候補者の横に安倍シンゾウの顔がデカデカと。
    公明党はとうとう自民党になってしまったのかー、という感じです。
    http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/16088

  73. yさん。
    創価の象徴、でぶっちょ池田を、一番?位にボロクソ叩いてるのは、私だと思うのでドーゾ、私の投稿を証拠として引っ張って行って下され!。
    そもそも日本語に“生きてる永遠さん”が居る。と云う事はオカシイ
    (普通永遠の○○さん。と呼ぶ場合、日本では、亡くなっている人の事なんです)

    一瞬、センセーはヴァンパイア(吸血鬼Vampire)か?と、感違いした位ですが、ヨクヨク熟考を重ねたら、確かに、日本人の生き血を吸う鬼である。から、Vampireの系統なのかも!。数百年に一度現れては人間の生き血を吸って、又、数百年間、姿を晦ますのか?。

    ここ迄書いてるんだから、yさんは御元気な(筈?の)先生と二人して、裁判所へ赴かれては如何かな?。名誉棄損とやらで?
    イラク戦争支持で“怒髪天を衝いた” “真実を求めて”。さんを真似すると、
    御元気な(筈?の)先生…を以下10行位、ズラーと、打ち込みたい気分です。

    “創価ルネサンス”より、
    83. yさん  2016年04月21日 14:25
    > 私個人は次期会長と世間で噂されているお二人とも知っていますし、一人の方とは個人的に何度も激励された恩人であり、良識あるその方をみてトップは詐欺とはとても思っていないことはお伝えします。

    と、次期会長ともお知り合いの方のようですし。…
    次期会長と噂されてるといえば、谷川佳樹氏、正木正明氏を指すのでしょうが、何故に正木氏は追い落とされて、今や“幽閉されてる?”やら、“既にこの世に居ない?”とか、噂されるほど、動静が掴めないのでしょうか??。まだ50代の若さであるし、少々体調が不調でも病院位は判るでしょう。なぜ動静が掴めない?。どういう不都合がある??。

    ということで、逆にyさんに「今、正木氏。又、池田氏はどうしているのか?」聞きたい。そこ迄次期会長さんと親しい位なら、お元気(な筈?の)センセーにも会えるでしょうし。

    宝星 さん  2015年3月26日 15:38
    >yさんが、子供達のためになさっていること、
    > 創価学会抜きなら感心です、

    と書き込まれた宝星さんの意見に賛成です。

  74. バリ活歴16年・非活歴15年昨年11月脱会いたしましたレイラです。

    シニフィエさんいつもブログの運営感謝いたします。
    私のコメントもどうぞお使いください。真実そのまま載せています。
    まあ、元カレXの話が中心ですが(笑)。

    これで元カレXが読んで「俺かも」って気づいても
    全然OKです。

    私の場合【家族が外部脳】で
    バリ活時代はこの家族の外部脳に傷つき、悩まされました。
    外部の中の創価もバリバリアウェイでした。

    「いつか絶対に私が正しかったって
    わかる時が来る。」どんなにいじめぬかれても
    耐えてきました。

    そして家の不幸の原因は
    すべて母が非活になったからと見下げている自分もいました。

    「自分が正しかった」をの祈りは
    叶う事はありませんでした。
    いや、もともと正しくなかったのです。

    そして母が非活になったから
    私は今脱会でき、自由になれた。

    それを気づいた時にはもう母はこの世には
    いませんでした。

    失った時間はかえってこない。

    反対に元カレXを訴えたいくらいですよ・・・・

  75. 昨年に家族で脱会した坂東太郎です。
    シニフィエさん、あまりにも投稿が少ない親父ですが、何かやくにたてるならお任せします。(笑)

    創価=詐欺
    徹底した悪のかたまりの創価の中枢が断罪されることに結果的になることが大事。

    もう一度書きます。創価=詐欺だよ❗

  76. こんばんは〜piです。
    スレ違いかも知れませんが、

    最近、創価大学から広報誌がきました。その中に創大生がアクセンチュアに採用が決まったとの記事がありました。以前、このブログに創価学会は、アクセンチュアにコンサルティングを頼んでいるって載っていました。その時は、マユツバでしたが、どうやら本当らしいです。うちの大学からそんな一流企業に行けるとは思えません。

    世帯の120パーセント新聞啓蒙しろだの、地区1の折伏しろだの、創価のノルマは数字が明白で厳しい。逃げも隠れも出来ません。そんなやり方を指南しているのが、この会社です。本当に残念です。

    先日、創価の友人と電話で話をしました。創価のノルマがきついから、創価を脱会した旨を伝えました。後日、長々と池田先生のメッセージがメールで送られてきました。やっぱり、この人達ヘンですね。

    私が思うに、学会に残っている人は、おめでたいですね。学会のノルマも一回自分で勝手に、『うん、これは無理。』って脳内で処理しているみたいです。「学会は全然きつくないよ。」「あなた、純粋過ぎるのよ。」って言ってきます。一生懸命に先生の理想を実現しようとあの手、この手で頑張ってきた私を平気でこうやって傷つけてきます。

    でもいいんです。私これからは、絶対幸せになる自信があります。早く創価のサギに気付いて本当に良かったです。シニフィエさんありがとうございます(^o^)。

  77. こんばんは、前回、投稿をさせていただきました、葵です。

    皆さんのご意見に、頷くばかりです。

    私の親戚、友達がバリ活動をしてる現状で、バリ活動の創価脳の親戚が先日、私が学会を脱会をした事に対し、お前の親は、不屈の信心をし、立派な人間だが、私の行いに対して、誹謗中傷の嵐でした。

    創価脳で、創価シャッターの親戚や友達に
    一言物申しました。

    私は、5年前の震災時、多くのボランティアの方に助け救われました。誰かの幸せの為に、努力をしてくださるボランティアの方々に、私は、創価の教えは間違っていると感じ、覚醒し脱会をしたことを。

    そして、行動を起こさず相手の幸せを祈れず、誹謗中傷することは、いくら良い行いをしても、報われませんと。

    そして、今日、熊本の地に訪れボランティアの活動を微力ながら、させて頂きました。
    今を苦しみ悲しんでおられる方に、少しでも笑顔を届ける為に、ボランティアの合間に子ども達のふれあいを、折り紙を使いました、子どもの笑顔が本当に大切だと、思うのでした。

    今帰路についていますが、相手を幸せにしたいと思い、行動を起こせる事が、形はどうあれ、その真心は届くと思います。

    ですが、創価学会の行動は、相手を不幸せにする行動だと、今回、熊本に入っていた学会の信者さんの行動をみて、痛感をした、1日でした。

  78. スレ投稿2回目です。
    私たちは、「表現の自由」「言論の自由」などを、
    憲法によって保障されている訳ですが、
    ここのブログに関しては、それすら持ち出す必要はないですね。
    こんな、真面目で切実な思いを繰り返し訴えるサイトなんて、
    他ではなかなか存在しません。

    例えばの話ですが、
    長年連れ添った夫婦が、旦那の浮気(不倫)が発覚し、
    嫁さんが涙ながらに
    「アナタは私を幸せにする、浮気はしない、と言ってくれたのに、
     私を幸せにしてくれないばかりか、浮気までするなんて!
     これは詐欺も同然です! もう、アナタとは離婚します!」
    と涙をポロポロこぼしながら訴えた時に、旦那がキレて、
    「なに? この俺様が詐欺だと? テメー、名誉棄損で訴えてやる!」
    こんな風に言ったら、どうでしょうか?
    名誉棄損なんて成立しますかね?
    短気な弁護士なら、この旦那の頭をスリッパで3回くらい叩きますよ(笑)

    話を創価問題に戻して、
    例えば、聖教新聞の1面に、堂々と
    「池田名誉会長が埼玉の文化会館に来館、
     館内と庭を散策された後、ピアノを弾きました」と
    記述されている訳ですね。
    これは、アンチの捏造でも何でもなく、
    聖教の1面に載っていたのは間違いなく事実ですよ。
    それに対し私たちは、
    「6年間も姿を見せない池田氏が埼玉に来てピアノを弾くのは考えられない、
     それが事実なら、是非とも証拠を見せて欲しい!」と訴える訳です。
    事実なら、マスコミも注目するほどすごいニュースですからね。
    ところが、それに対し創価脳の人間は、
    「うるさい!疑うな馬鹿者!
     先生が来られたからこそ、空は急に晴れ渡り、
     道路から車が消えて、強い風も穏やかになり、
     スムーズにお迎えできたのよ!」
    「何か文句あるの!? 名誉棄損で訴えるわよ!!」
    と、無茶苦茶な反論をする訳です。
    これじゃ、何かあるとすぐにピストルを乱射する、
    天才バカボンのお巡りさんと一緒じゃないですか?

    ぶっちゃけ言うと、弁護士に相談するとか言ってる「y氏」の気持ちも、
    まったく分からないでもありません。
    私自身、2年くらい前までは創価脳でして、例えばネットの書き込みとかで
    「池田大作は日本を乗っ取る朝鮮人」などという書き込みを見つけると、
    そんな事はない!と反論していましたからね(苦笑)
    そういう誹謗中傷なんて、ネットでは腐るほど存在します。
    もっとエグイ、ここでは書けないような悪口も、山ほどあります。
    でも実際に、そういう書き込み内容でいちいち弁護士が出てきたなんて話は
    私自身は聞いた事もありませんね。
    (もちろん、下品な暴言などは感心しませんが)

    まあさすがに、創価学会総本部前で、大勢の人が集って
    創価や池田や原田の悪口をプラカードに書いて、
    「財務を返せコノヤロー!」とかハチマキにも書いて、
    みんなで派手に大騒ぎとかすれば、
    それは何らかの罪になるのかも知れませんけど(笑)

    何よりこちらのブログは、皆さんとても真面目に、真剣に、
    創価の問題や辛い経験を赤裸々に語っている訳です。
    ふざけ半分で創価や学会員を馬鹿にして笑っている人などいませんよ。
    このブログを読んで、覚醒する事が出来ないばかりか、
    書いている連中を許さない!などと思うとしたら、
    これは自分で自分の人生をドブに捨てている、
    とても愚かで悲しい人間と言わざるを得ません。

    創価脳状態に陥ったままのそこのアナタ、
    アナタがもし創価に疑問を持ち、それが「覚醒」に繋がれば、
    こちらのブログの内容が不思議なくらい納得する事が出来るでしょう。
    そういう実体験を経験されてみてはどうですかね?

    早く気が付くんだクマ~! (^・ェ・^)ノ

  79. みなさん、本当にありがとうございます。
    きっかけはひょんなことでしたが、結果として、みなさんからのコメントが、どこに出しても少しも躊躇する必要などない、心からの真実の叫びであることにあらためて感動しています。ここに集まった真実の声を、どこでどうやったら創価を貶めるための噓いつわりだと思えるのでしょうね?いや、創価脳だからこそそう思えるのはわかっていますが、これだけの数の人が、お互いにどこの誰かも知らない人同士が、一様に創価のおかしなところを実体験として語っているのです。誰一人として申し合わせて口裏を合わせるようなことはしていません。っていうかできません。ここにあるみなさんからの声が真実であることは明白ですし、これが嘘八百であるということを、いったいどうやったら証明できるとyさんは思っているのでしょうね。自分はできないけど、きっと弁護士だったらやれるとでも思っているんでしょうか?(笑)たとえ100歩も千歩も引いて、その知り合いの弁護士が「これはみんな嘘っぱちだ」と言えば、それが何になると思っているのでしょうか?「弁護士が『対話を求めて』は創価の名誉を毀損していると言っているぞ」とyさんがこのブログに書いてきたとします。私としては「で?それで?」って話です。「だからどうしたの?訴えるの?誰が?誰を?何年かかると思ってんの?お金がいくらかかると思ってんの?yさんは身分を明かすの?創価からマークされるよ。余計なことしやがってって。コワッ!」
    yさん、あなたがやろうとしていることは、もし本当にやろうとしたら、創価の暗部を公にさらすことになるんだから、創価はむしろyさんを黙らせる方に動くんじゃないの?嘘だと思ったら、創価の幹部に聞いてみてくださいよ。幹部と言っても総県クラスの幹部ね。支部長や本部長クラスのアンポンタンじゃ話にならないですから、総県以上、できれば副会長。それくらいでないと組織のことを考えた回答は返ってこないですからね。「私は創価の正義を証明するために自腹を切ってアンチ野郎を訴えます。裁判を起こします。見ていてください。奴らをギャフンと言わせてみせますぜ」
    幹部は言うでしょう。「やめとけ」
    「な、何故ですか〜?ネットでこんなこと言われて黙っておけませんぜ親分!」
    「誰が親分じゃ。とにかくやめとけ」
    「え〜っ!分かんねえ、俺ぁわかんねっす。ここまでコケにされて黙ってるなんざ男じゃねえ!」
    「とにかく黙れ!余計なことすんじゃねえぞスカポンタン!」
    ま、こんな感じでしょうか(笑)
    絶対言います。間違いない!万が一、話がオオゴトにでもなったら幹部の責任ですからね。

    yさん、そこまで考えてないでしょ。たまたま白いブランコさんのブログで自分の自慢話をしようと思ったら、意外にも馬鹿にされたような気がして、もともと瞬間湯沸かし器のような性格だったもんで、すぐに頭にきて、なんとか凹ましたい一心で、弁護士を出せばひるむぐらい思ったんですよね(笑)
    馬鹿言っちゃいかんよ〜(笑)

    yさんが言うには
    >まあ予想された返答がきたのでお話しますが、昨日知りあいの弁護士に相談しております。当然知りあいですから公平性にかけるとの指摘はやむを得ませんが、私の見立てとそう変わらない結果というか、そちらに相当分の悪い結果になりそうですよ。

    これ読んで、一人でプーーーッ!って吹き出してしまいました。
    そうかあ〜
    ブガワルイか〜 
    すごい発想だなあ〜 
    これは予想だにしなかったなあ〜
    よっぽど悔しかったんでしょうね〜
    お前の母ちゃんデーベーソー状態ですな〜

    私も親戚や友人に弁護士がたくさんいます。言っときますけど、これ自慢話じゃないですからね。弁護士ってその辺にうじゃうじゃいますから。ちなみに私は若い頃、弁護士相手に講座を開いてたくらいですから(あ、これちょっと自慢かな〜笑)
    弁護士と言ってもプライベートでは法律の話などしませんが、やはり彼らは法律の話となると事実しか判断材料にはしません。「え?そうなの?」ってこっちが引くくらい冷徹といえば冷徹です。そりゃ仕事ですからね。誰がこう思っているとか、こうするつもりだなんて話にはおくびもかけません。「いや、君はそう思うっていうだけだろ。でもね法律上ではそれは何の意味もないんだよ」ってしか言いません。そりゃそうです。「あいつはいいやつなんだよね」なんてことは関係ないんです。むしろそんなことを考えの材料にしていては事実関係を見誤ってしまいます。実際に誰が何をしたのか。その事実を証明できるものは何か。それがあるのかないのか。「そんなこと言わなくてもあったり前じゃん」って思うことでも、きっちりとした裏付けがなければ通らない世界です。もちろん良い悪いは別の話です。人情話は別の世界の話です。
    そんな価値判断の物差しで「創価が正しいのか詐欺なのか」「対話を求めての内容が悪意のある嘘なのか」「シニフィエのやっていることが創価に対する名誉毀損で犯罪になるのか」ということがはっきりできると考えること自体が、深夜に渋谷をほっつき歩いている若者から「あったまわり〜んじゃないの、おっさん」って言われても仕方ないですよね(笑)

    さて、あれからyさんの音沙汰がぱったりと途絶えました。こちらはみなさんから「いくらでもコメント使ってください。全て本当のことです」中には「これではっきりするんだったら、願っても無いことです」みたいに言ってくださる方もいらっしゃいます。確かにこれで何かしらはっきりすればいいなとは思いますが、きっとなあ〜んにもならないと思います。yさんが騒ぐだけ騒いで、結局弁護士からも相手にされず、どうしようもなくなってバックレるでしょう。それが見えてるだけに、みなさんにお尋ねするのが申し訳なかったんです。結局何にもありませんよ。いつものように、いつもの創価脳が創価スイッチ入って、怒鳴り込んできて、一人で恥かいていなくなるといういつものパターンです。みなさん、そんなに期待しないでくださいね。yさんには一週間だけ冷却期間を置いて考えてみたらどうですか?と言ってありますが、そのことすら何のリアクションもありません。一週間後というのは、今週の土曜日です。この日にこのブログにyさん用のスレッドを立てますから、その後の報告だけはきちんとしてくださいねと伝えています。5月30日(土)にyさんがどのようなことを言ってくるのか、はたまた言ってこないのか…期待しないで待つことにしましょう。
    yさんは創価をも利用するしたたかな学会員だそうですから、何かしらとっておきの切り札でもあるんでしょうか。何しろ私のブガワルイんだそうですから、それがどれほど悪いブなのかゴールデンウィークのお楽しみにしていましょう。

    でもなあ、ジュンペイくんと一緒で、言うだけ言ってドロンのような気がするなあ〜
    創価脳って、そんなことが平気で出来ますからね。あの到底信じられないメンタルも創価脳のなせる技なんですよね。昨日言ったことも今日には真逆のことを平気で言いますからね。どっかの会の教義・会則と同じですね(笑)

  80. 管理者様、

    一度だけコメントさせていただいたバリ活さんの言う創価班崩れの酸欠オヤジです。

    あんなコメでよろしければ、ご自由にお使い下さい(^^)

  81. 創価脳って哀れですね。といっても私自身も一年ちょっと前はバリバリの創価脳でしたorz

    池田先生はただしい。創価は正しい。という思考から抜けられないのでしょう。

    大幹部は会員にとても優しいですよね。あったり前の話です。カモは可愛がっていい気分にさせる。キチンと貢いでくれる財源ですから。

    同時放送の幹部なんて、そりゃあれだけ給料もらっていたら満面の笑みでしょう。
    「聖教新聞の大拡大ありがとうございます!」もう笑い止まりません(^^)

    最近の創価は排他思想がだいぶ薄れてきているようですね。昔はあれだけ他宗をクソミソに批判してたのに。

    日蓮も自分の思想を根本にする以外は全く他を認めていませんでした。
    念仏無間、真言亡国、禅天魔、律国賊などなど。

    どこの世界でもあるのですが、「俺の考え方が唯一正しい。俺のやり方が絶対正しい」と。

    母のガンの治療法を探すときにいろいろと経験しました。◯◯療法はすごい!△△療法も結果を出している!

    ◯◯も△△も、確かにある程度いい結果を出しているんです。しかし100%でない。◯◯療法にはまっている方は◯◯療法に固執しておられましたし、△△療法の方も同じように御自身のやり方に固執してました。

    南無妙法蓮華経の効果を客観的に見たら、良い結果が全然出ていないと思いますが。
    「創価の南無妙法蓮華経は効果ない。日蓮正宗でないといけない」とか言うかもしれませんが、同じようなものでしょう。良いものは自然に広まりますから。
    それを「今の民衆は盲目や」とか受け手のせいにしてる。このように考える方が楽です。

    ある健康食品を1000人に試したところ、100人に効果あったとします。そしたら100人分の体験談ができる。これを商品の販売時に載せます。「多くの方々の喜びの声が届いています」と。そしたら「なんかすごく良さそう」となります。残りの900人の無効は関係なし。

    創価の体験談もそんなところです。しかも「創価でなくても結果出てるのに、創価のおかげと思い込んでいる。どこにでもある体験談」

    冷静に創価学会員を見ていますと、実証示していない方ばかりですね(^^)

    無理なんですよ。創価、南無妙法蓮華経は結果を出せません!

  82. もし私が弁護士だったとします。

    依頼者が来て、「あるネットのブログに私の信仰する◯◯教の悪口が書かれています。これは名誉毀損にあたります。調べてください」と。

    そのブログには、このブログと同じ内容が書かれています。

    そして実際に調べ始めます。また匿名であった投稿人とも一人一人会って話を聞きます。

    2、3人と会った時点で「◯◯教ってヤバイよな」とわかるはずです。

    そんな依頼者には丁重にお断りします(^^)

  83. シニフィエさん、私の幼稚なコメントも全て真実なので使ってください。今月、脱会届けとカラコピを本部に送りました。無事、一般人になりました。友人知人に学会を辞めたこと言いたくてしかたがないです。嬉しいです(≧∇≦)とにかく覚醒した自分を褒めてやりたいです。
    創価脳時代は、なぜ仏教を勉強している坊さんが日蓮を讃えないのか不思議でした^_^;なぜ、日本は池田さんを讃えないのか不思議でした^_^;
    恐ろしや創価脳です。
    学会員に早く気づいてほしいと心から願います。

  84. チョイス学会員。チョイス活動家。
    創価の好きなことだけチョイスしてやる略してチョイ活。
    やりたくないことは知らんふり。人任せ。
    人任せどころか、気に入らないことはアンチ並みに批判する。
    教義であろうと打出しであろうとトップであろうと文句をいい、自己流に判断したり変えたりする。
    一方で好きなことは異常な情熱をもっており、批判されると頭に血がのぼってどうしようもなくなる。
    まあ今回のように法に訴えるとまで言い出すのはまれですけど(゜゜)

    末端でいながら「信仰心なんかなくてもコミュニティに所属することでメリットを感じる人もいていい」と、自論を展開するチョイ活。
    打出しも役職も面倒なことは人に任せておいて恩恵だけ頂く。
    自分はしたたかだから創価を利用するというそんな学会員が、創価を代表するような顔をしてアンチには名誉棄損だという。
    同じ会員は信頼するでしょうか?
    ネットの創価って結局誰から相手にされてるんだろうと思いますね。

  85. 創価脳Q&Aその2

    Q:>詐欺罪というのは真面目に信仰されている会員や教団に対する大変な侮辱であり、冒涜という意識がないのでしょうか?匿名のネットの世界だから許されることなんでしょうか、、、?

    A:何度もいうように「詐欺」は末端でなく、トップ連中に宛てた言葉です。
    真面目に信仰されている会員には「騙している」ではなく「騙されている」と言っています。
    ネットの世界だけでなく、リアルでも堂々と言ってますよ。
    騙されている、というのは「早く気づきなさい」「見ていられないわよ」という自分の苦い経験を踏まえた注意であり、侮辱や冒涜なんてとんでもありませんよ。
    むしろ騙されてるのを知ってながら、知らんふりしてる方が侮辱じゃないですかね。

    Q:>分別のある大の大人が、ご自身の判断でされていたことでしょう。池田が悪い、幹部が悪い、組織の打ち出しがおかしい、公明がおかしい、等々、、、、。悪くないのは自分だけという被害者意識が強くありませんか、、、。 自身を内省することなく、他人や環境のせいにしている限り、ずっと不平不満、愚痴の人生になりませんかね、、、。

    A:大人になってから判断した人ばかりではありません。大勢が何の判断もつかない子どものうちから、いちばん信頼するであろう親から巧みに強要されています。
    大人相手もパワハラを利用したり弱みにつけこんだり、勧誘のやり方も酷いものがあります。勧誘というより「手口」と言っていいでしょうね。
    人に迷惑をかければ当然非難されます。それが常識です。

    飲酒運転をして事故を起こしたら非難されますよね?
    当然です。
    それを、飲酒運転は確かによくないけど相手がわるいばかりでどうなる?そんな被害に遭う「自分になんらかの原因があったんだ」
    ぼんやりしてたとか、過去世にそうなるべく宿業を犯してたとか。車は縁にすぎない。相手を責めても愚痴にしかならないんだよ。などと、お得意のエセ教を言いたがる学会員。
    それがまあ創価を非難されると言うことは一変。
    自身を反省することなく「創価はわるくない。自分はちっともわるくない」「今も過去世もわるくない。そんな原因はこちらにはない」「非難するアンチがわるい」「ああアンチがわるい」
    あらあら得意のエセ教はどうなったの?
    一切が自分ではなく「アンチが悪い」
    そういう不平不満ばかりでいいの?
    うすっぺらいエセ教にひっかかるからこういう言葉しか出なくなるんですよ。

    自際に不平不満や愚痴のないを人生を送っているのは、脱会者、創価どちらでしょうか?
    学会員って実際ものすごい愚痴言ってますよ。
    あまりに言うんで「愚痴は福運を消します」なんてひっきりなしに指導が入るじゃないですか。
    でもなかなか止まらない。ホントすごいですよね、大の大人が連日注意されてます。
    創価ってどんだけ愚痴の人生なんだ?
    外部はそう見てますよ。

  86. 元地区婦のパルマです。

    白いブランコさんのブログにお邪魔していたらこちらに戻るのが遅くなってしまいました。汗

    子供のころに刷り込まれた罰論に怯え信教の自由を奪われ、功徳があるよと したくもない役職を負わされ、読みもしない新聞を多部数購読させられ、財務の時期には車座で財務の功徳発表会。財務をケチる事がまるで悪のような罰でも当るような心理状態に追込み出させようとする。結果 長年子供達を連れて帰省もできず、旅行もできず。

    功徳なんて一つもなかったですよ。幹部の指導は全部嘘!
    功徳がなくてと愚痴をこぼすと…
    頑張る時なのよー、家族が健康でいられるのが功徳よーとか、信心が足りないのよー、宿業が深いのよー
    感謝が足りないのよー。
    取るだけ取って、買わせるだけ買わせて、こき使うだけつかって、返ってくる答えがこれって詐欺じゃないの?

    騙された自分が馬鹿だけど、組織ぐるみで何も分からない子供を洗脳するのは罪じゃないの?

    「なんでもっと早く辞めなかったの?逃げれなかったの?」
    学会から離れると地獄に落ちると信じてたからです。ずっとそう聞かされて育ちました。

    すみません、過去を振り返るとどうしても感情的になってしまいます。情緒不安定になります。創価の後遺症に悩んでいます。

    管理人様、こんな私のコメントでもお役に立てるならお使い下さい。

  87. 83. yさん 2016年04月21日 14:25
    >もっと露骨ないい方をすれば創価の建前を遂行しない中枢に対して面従腹背の活動家が大勢いるということです

    ここの掲示板を名誉毀損で訴えると言っていたyさんでさえ、

    創価の建前を遂行しない中枢
    創価の建前を遂行しない中枢
    創価の建前を遂行しない中枢
    創価の建前を遂行しない中枢

    と認めていました。

    また、面従腹背の活動家が大勢いるということです。ともいっていましたが、
    どうも様子が、違うようです。

    今日ネットでけんさくしてびっくりしました。
    公然と非難する創価学会員が、現れてきています。
    何百年の樹齢の大木が、シロアリの群れによって朽ち果てたという事例が、あります。
    創価学会は、大木だと思います。
    一匹のシロアリには、なんの力もないと思いますが、
    シロアリをなめたらどうなるか、
    大衆を足蹴にする権力者がどうなるか?
    歴史は、証明していると思います。

    創価学会という大木が、しろありに食い荒らされています。

    もうすでに知っている人も多いのでしょうが、もしかして知らない人もいるのでは、と思って紹介してみます。

    安全保障関連法案に反対する創価大学、創価短期大学関係者、有志の会

    引用開始

    声明文

     平和は自由な対話、すなわち人権の尊重からはじまります。

     大学正門に掲げられた「創價大學」の文字は、教育と人権の勝利を信じつつ対話を貫き通し、軍部権力の弾圧により獄死した「創価教育の父」牧口常三郎先生の筆によるものです。いかなる圧迫にも屈せず、民衆のために声をあげること。これこそが創価教育の魂だと私たちは信じます。

     現在、9割の憲法学者が「違憲」と判断している安全保障関連法案が、安倍政権により採決されようしています。私たちはガンジー、キングの人権闘争の流れに連なる創立者・池田大作先生の人間主義思想を社会に実現すべく学び続けてきました。そこで培った人権意識を持つ者なら、声を上げるべき時は、今です。

     私たち関係者有志は、創立者・池田大作先生の理念を我が人生の根幹に据え、安全保障関連法案への「反対」を表明します。

    「英知を磨くは何のため 君よ それを忘るるな」(創立者・池田大作)

     この言葉を深く心に刻み、「人類の平和を守るフォートレスたれ」との建学の精神を生涯堅持することを、ここに誓います。

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    賛同署名
    この声明に賛同頂けるすべての関係者の皆様
    (学生、教員、職員、卒業生、そのほか関係者)から賛同署名を募っています。
    なお、私達の声明に賛同して頂ける方は、ともに創価大学を作っていく大学関係者有志と存じます。
    そうした自覚をお持ちの方でしたら、どなたでもご署名頂けます。

    これまでに計1913名の方から署名を頂いております
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    戸田記念国際平和研究所総合所長
    ケビン・クレメンツ博士からのメッセージ

    安全保障関連法案に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者有志の会の皆様、連帯するSGIの皆様

     私は深い憂慮の念を持って最近の日本の出来事を見てきました。池田先生とその師牧口常三郎先生・戸田城聖先生の平和主義・反核の立場を強く支持する者のひとりとして、私がとても困惑しているのは、SGI、創価大学、創価女子短期大学が日本国憲法第九条の解釈変更によってもたらせられる日本の軍事力増強に対して、これまで消極的なまでに声をひそめて来たことです。
     このような沈黙による自民党への同意は、平和主義と反核の信念で闘いぬいてこられた牧口・戸田両先生の受けられた苦難に対する不正義と言わざるを得ませんし、長年SGIが推進してきた数多くの平和への極めて積極的な提案を無言で覆すことです。
     安倍首相による70年談話における不完全な謝罪と、この先日本人は痛哭に満ちた過去との関わりを認めなくてよいという首相の願望は、朝鮮半島と中国に更なる緊張の高まりをもたらしてしまいました。この二地域は池田先生が北東アジアの平和的共存へ向けての努力をしてこられた地域です。

     いまこそ戦後の平和的な立場の維持に愛着を持つすべての人達、そして核兵器廃絶へのより行動的な役割を日本が担うことを切望する人達が、明確に立場を表明すべき時です。日本の平和憲法の解釈変更を、沈黙をもって支持するなど、ありえないことです。アメリカと一体となっての「拡大抑止」を強化しようとしておいて、同時にまだ平和主義、反軍国主義、反核の立場を堅持していると標榜することなど、なおさらありえないことです。現在審議中の安保法案は日本の、そしてSGIの平和主義の主張を覆すものです。SGIと創価大学の平和促進の立場をこれまで支持してきた者として、すべてのリーダーとメンバーに強く申し上げます。自らの信念を守るために命をかけて最前線で戦われた先師恩師の勇気を思い出して下さい。目先の短期的な政治的利益などには目もくれなかった先師恩師の勇気を。 私は先師恩師の信念を忘れず、現在のリーダーたちにその原点に戻ることを呼びかける皆さんすべてを支持します。皆さんが平和に輝く顔をはるか未来へ向けてくださいますように。
     平和への原動力を更に高めるために、私になにかお手伝いできることがありましたら、どうぞご遠慮なく私が何をすればよいか仰って下さい。

    心からの期待を込めて
    ケビン・クレメンツ (ニュージーランド・オタゴ大学国立平和紛争研究所所長・教授、
    戸田記念国際平和研究所総合所長国際平和研究学会元会長)

    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    ヨハン・ガルトゥング博士からのメッセージ
    <安保関連法案に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者有志の会
    (SACAUSB)への公開書簡>

     皆さんの行動と基本的立場を全面的に支持します。あの法案は違憲であり、9条の第一項第二項に違反しているだけでなく、両項がその根拠としている基盤全体を破壊するものであり、日本を70年前に戻してしまうものです。私は、平和の党だったはずの公明党に深く失望しています。公明党が支持している法案は、「集団的自衛」という誤った方向性のもとに、現在の世界で最も好戦的な国家と同盟するためのものです。これは日本を危険な軍拡競争へ引きずり込み、いとも簡単に戦争へ向かわせるものであり、世界で最も好戦的な国家と共同歩調をとることで、日本を自ら選択していない戦争に巻き込むものです。

     それよりも、公明党、創価学会、学術者の皆さん、そしてすべての皆さんが、日本全体として、根源的な矛盾の解決にとりかかるべきです。そして現実の積極的平和を北東アジア地域に作り上げるべきであり、それは北東アジア共同体となるでしょう。

     私の古くからの友人である池田大作氏に呼びかけます。池田氏と私は平和についての対談集を出版し、多くの言語に訳され、創価学会と公明党の指針にもなってきました。その公明党は現在では好戦的な自民党と連立しています。紛争の解決や和解にはなんの役にも立たない破壊的戦争とは明確に一線を画し、九条を北東アジアの「平和の傘」とされんことを。

    ヨハン・ガルトゥング
    平和・開発・環境のためのネットワーク
    トランセンド・インターナショナル創立者

    引用終了
    \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
    天野達志さんスピーチ 安保法案に反対する国会前抗議行動 SEALDs・総がかり行動実行委員会 ー固定カメラ

    「公明党員は議員の胸ぐらをつかんで『目を覚ませ!正気に返れ!』と言ってもらいたい」元公明党副委員長・二見伸明氏スピーチ 安全保障関連法案に反対する学生と学者による街宣行動@新宿伊勢丹前 歩行者天国

    「平和主義を覚えてる?」公明党本部前サイレントデモ
    l

  88. ノイノイ さん 2016年4月25日 15:33
    >熊本地震のドサクサに紛れてこのような法律が成立していたとは‼
    >今度の改正により、このようなブログも監視の対象になるかも知れません。

    私の考えでは、参院選挙前には適用しないと思います(選挙に不利に働くからです)。但し、選挙で自公が勝ったら、反権力系ブログは“相当苦しくなる”と思います。
    内容を変えるか、自主規制で毒にも薬にもならない記事のみをアップするか、閉鎖される度に、別のブログを立ち上げる。とか……相当苦しい運営になると思います。
    だからこそ、今度の参院選は、「最後の憲法擁護の選挙戦になる」と覚悟しておかないと、ブログと云うより、憲法そのものを変えられて、徴兵制も覚悟しとかんとイカンのでしょうね。あのノリ弁当の(黒塗り)TPP文書を見れば、どうなるかは解りますよね!。

    「洗脳のすべて」別冊宝島2289/宝島社・2015/1/16
    に、洗脳とマインドコントロールの違いが載ってました。107~110p要約引用。

    ●洗脳→人民寺院(914人集団自殺で有名)、オウムの出家者等
    ○拘束や薬物拷問などで集団から逃げられない
    ○従わないと自集団からの暴力を受け、恐怖により従わされる
    ○正しくないと思っていても、自集団の求める行動を取らないといけない
    ○集団から離れると徐々に解ける
    ~暴力・精神的圧迫により、主義。主張を強制的に変えていく

    これに対して、マインドコントロールは、誰もが持っている人間心理を利用して、導きたい結論に対象者を誘導する。そのため、
    ⦅実際には誘導されているのですが、“自分で決断した”と、思い込んでいる⦆

    ●マインドコントロール→創価・統一等
    ○拘束はしないが、集団内に留まることが最良だと信じ込ませる
    ○従わないと外部集団から攻撃されるという恐怖を与える
    ○自集団こそが唯一の正しい存在だと自ら信じ込む
    ○集団から離れても解けにくい
    *情報をあまり与えず、自分たちにとって都合のいい情報のみを流す。
    (*例:ネット・週刊誌等はウソだらけ、聖教・大白蓮華等、創価出版物のみが真実)

    ⦅依存性の高い人はコントロールされやすい!?⦆
    基本的には、“勧誘”と“教化”と“維持”。多くの人は勧誘と教化だけをマインドコントロールと捉えていますが、もっとも重要なのは維持。…こうしたメンテナンスを常に続けることで、より解けにくくなっていく。

    洗脳は“逆らったら教団内の幹部に殺される”など恐怖の対象は組織の内部にある。ゆえにそこから離れることで、洗脳は解けやすい。

    マインドコントロールは、誘導された末のものだとしても“本人は他人に強制されたわけでなく、自分の意思による判断と思っている。それだけに洗脳に比べると、解くのに大変な困難が伴う。
    (「オウムの元信者がいい例です。長い逃亡生活の末、2012年に逮捕された高橋克也被告は、麻原のことを“今でも信じている”と語り、逮捕時に彼の著書を所持していたことから、マインドコントロールが解けていないと思われます。地下鉄サリン事件からもう20年が経ちますが、年月が経っても解ける気配はない。つまり、それだけ非常に強力なものなんです」)

    95p   本当に怖いのはマニュアルなき洗脳
     現役のカルト信者の発言を見聞きしていると、例えば“地獄”や“悪魔”や“災害”といった、信者に恐怖を与えるたぐいの教義でも、本気で宗教的真理だと信じているようにしか見えない場面が多々ある。彼らがほかの信者を脅していたとしても、相手のためを思って宗教的な真理を説いているつもりであって、脅している自覚はないのかもしれない。
    (*引用者註:キリスト系である統一協会では悪魔(サタン)が重要な脅しであり、創価だと魔(が入った)になるのでしょう)

    真剣に信仰生活に取り組んでいるつもりの信者たちが、善意によって、他人を洗脳するシステムの一端を担う。カルトの洗脳には、そんな不幸な連鎖も含まれている。
    (以上引用終了)

    (※アフリカ辺りの住民が(今はどうなっているか知りませんが?)イモ虫を平気で食べられるのは、赤ちゃんの時から食べて育つ(親が食べさせる)から!。だそうです。
    生まれたばかりの赤ちゃんを、“カルト創価”に強制入会させることが(*顕正会は高校生以上でないと入会できないようです?)、どんだけ恐い事か!!。よくよく考えるべし。(>_<)

  89. 我が家の不幸の根源は、創価脳かつ毒親である母と、そんな母の言いなりになっている父が原因だと思います。
    一般世間でまともに生きていけない母は創価にすがり、また家庭では父と私を自分の思うようにコントロールすることで自分を保ってきたのだと思います。しかし数年前に私が母親から精神的に離れ始め、創価からも覚醒したことで母は随分弱ったように見えます。しかし自分を顧みる様子は全くなく、私と言い争いになる度に狂ったように仏壇の前で題目を唱えます。今まで何度となく見てきたこの光景。私が涙を流しながら「私の話を聞いて」と訴えても、「題目の邪魔をするな」と言って私の手を振り払い、鬼のような形相で仏壇に向かう母。何度思い返しても涙が出そうなほど悲しくなる光景です。御本尊に向かうことが根本の解決だと母は言いますが、我が子の気持ちは無視してよいと言うのでしょうか。信心根本などと言いますがそれは単に目の前の問題から目を背けているだけです。そのことに早く気づいてほしいですが、母と父がそれぞれ依存しあっている限りそれは不可能だと思われます。もしかしたらわかってくれるかもという期待も幾分あり、でもその期待はことごとく裏切られ、というのを何度も繰り返してきました。家族というものを考える度に、悲しく寂しい気持ちになるばかりです。
    何だか愚痴っぽくなってしまってすみません。

  90. 創価でよく聞いた指導。
    「財務をすると功徳がある」
    「財務は倍になって帰ってくる」
    「昔、釈迦に土の餅を供養した少年がいた。食べられない土の餅であったけれど、少年の純粋な気持ちによりその子は後世でアショカ大王として生まれた」
    「だから広宣流布のための真心からの財務が大切なんだ」

    アホちゃいますか?(*_*)

    当たり前の事ですが、お金というのは「人々に価値をもたらした対価」として受け取るもの。
    これが基本中の基本。

    それを「財務をしたら倍になる。功徳満点!」などと人の欲望を煽って財務をさせる。
    「三桁の財務」とかいって「100万円の財務」がプレミア感を与えて、自己重要感をくすぐる。「どうだ!俺は三桁の財務をしてるぞ!」と。

    大百蓮華や聖教新聞では「真心からの財務が大切」と書いときながら、実際の現場では、それはもうしつこい申し込み勧誘、申し込んだら申し込んだで、「三桁の財務しろ!」だの「財務したら功徳ある!」など会合で聞かされまくる。そして例えば「某回転すしチェーンの社長」の話を持ち出して、「あの人は一億している」とかの話を毎年毎年聞かされる。
    また「財務は済みましたか?」とのしつこいしつこい確認電話。挙げ句の果てには朝の七時ごろに玄関先で問われる始末。朝の出勤前の爽やかな気分を台無しにされてしまいました。

    財務をして幸せになっている人がいるなら、それはもうみんなこぞって財務しますよ!
    創価であってもなくても、老若男女我先に創価の財務に申し込みます。そのうち広布部員になるにも会費がかかって、広布部員会員権みたいなのが一株(*_*)100万で取引されたり(^^)
    ところが現実はどうですか?このブログにたくさんの証言があるように「乗せられたり」「半ば強制的に」財務させられる方がたくさんおられます。
    また創価脳であれば「真心からの財務」をしてるかもしれません。こういうのを「騙されている馬鹿」というんですが、本人は聞く耳持たないですよねorz
    とくに家族が創価脳で100万とか財務してたらシバキですよ。

    汗水たらして稼いだ金を財務しても、デブ作のエサ代(今はオムツ代か)、某S元青年部長のキャバクラ代になるだけですよ。

    替え歌、初披露(^^)
    ドラエモンの音楽で♪

    あんなこといいな〜
    できたらいいな〜
    あんな夢、こんな夢、いっぱいある〜けど〜
    みんなみんなみんな、持ってかれてしまった(*_*)
    創価の財務に持ってかれて し〜まった〜
    「大きなお家に住みたいなー」
    「はい、三桁財務〜」
    ウソ!ウソ!ウソ!
    とっても嘘つき創価脳〜

    お粗末さまでした(^◇^)

  91. 創価を
    > 教育と人権の勝利を信じつつ対話を貫き通し、軍部権力の弾圧により獄死した「創価教育の父」牧口常三郎先生の筆によるものです。いかなる圧迫にも屈せず、民衆のために声をあげること。これこそが創価教育の魂だと私たちは信じます。

    なんて言ってること自体が最初からの勘違いですよね。
    こういうことは絵空事小説「人間革命」に書かれているだけのことで、実際はそんな事実なかった。
    ぜんぶそう演出して思いこませていただけ。
    それをまあ安保法案によって「堕落した」「腐敗した」とでもいいたげな会員の多いこと。
    いーえ、最初から教育だの人権だの平和だのどうでもいい、金儲けしか関心のない団体でした。
    ただそれをおくびにも出さず隠していただけです。
    末端だけが、実態もないのにスピーチや小説を読んで絵空事の方を信じこんでいただけ。

    事実を隠して嘘の方を事実のように信じさせる。
    こんなことができるんですね。

    三人組が存在しない池田を追っかけてるのと同じです。
    皆が思っているような池田も、皆が思ってるような創価も「最初から存在してなかった」
    早くこれに気づいてほしいものです。

  92. 初めまして。
    私は「組織に疑問を感じて」というより、御書とD作(学会)の指導通り題目を上げきって「だめだこりゃ」と見限った信心30年の一世壮年部です。
    とにかく御書、D作(学会)の指導通り題目を上げ切りました。結果祈りは叶いませんから。
    私の組織はD作に洗脳された純心で善意の人、いい人ばかりでした。
    だから逆にD作と学会の罪の深さに気付きました。大罪・大悪党です。
    歴史に残る大罪です。
    これほどまでに人を手段化する組織が歴史上あったでしょうか。
    人の人生、どう考えているのでしょうか。

    私が脱会すると伝えたところ、組織の人は不幸になるからと真剣に心配し引き止めてくれました。そして私のことを祈るからと。
    覚醒していた私は、その気持ちがすごく痛く、そしてこんなまがい物を人生かけて信じている会員が不憫でなりませんでした。
    そう、創価なんかで幸せになるはずかないんです。それに気付かず、人生の大事な時間を皆搾取され続けています。
    何のための人生なんですか!早く気付いて欲しいです。

    D作はよく、皆さんは王者などと持ち上げてMCしてますが、ここにいらっしゃる皆さんひとりひとりの方が、ある意味大悪に敢然と立ち向かう王者だと思いました。
    そしてこのサイトこそ善の連帯だと思いました。

    創価学会という大悪大罪は時間とともに証明されなければと思います。
    スレの趣旨とズレていますが、感じたままに投稿させていただきました。

  93. チョットお返事遅かったですが よろしおまシニフイエさん
    お役に立つなら全部使ってください。何一つ嘘はありません

  94. 2世未活のfutureです。
    過去コメントの使用全く問題ないです。
    宜しくお願い致します。

    今回のテーマである、家族が創価脳というのは、個人的にとても辛いものです。椿さんのコメントを読んで自分の過去を思い出しました。

    私も自分以外の両親兄姉が完璧なるバリ活なため、未来部時代から違和感を感じつつも、簡単にフェードアウト出来ない状況が辛かった頃がありました。

    これまで一切創価に信仰心は抱いたことがないが、家族の縁があるために、離れることができずもどかしい思いを抱いている2世3世は他にもたくさんいると思いますが、ここの方々の抱える問題は、根深いものがあるなと実体験から感じています。

    人格が形成される中高生時代に必要なのは
    、自尊心の形成なのですが、その形成のために必要なのが一番身近な大人である親からの承認です。創価脳の親の場合、子供が活動家から遠ざかる兆候が見られると、精神的に追い詰めるような事を言ったり、問題解決の方法を学会活動や題目でしか提示しないため、活動を拒否し続けると、子供はいつまでたっても親から承認されない状況となり、結果的に自尊心の形成ができません。

    そんな親の評価からの自己防衛のために、「いつまでも評価されないありのままの自分」を隠し、必要以上に自分をよく見せようとして仮面をつけてしまいます。その仮面がプライドとなり、プライドを傷つけられることを極度に恐れ、いわゆるプライドが高く素直ではない人になってしまいます。

    創価2世3世の子は、ありのままの自分に全く自信が無いので、人の評価を気にしすぎたり、自己防衛のために積極的な行動をためらったりしていることが多いように思います。そのくせ自分のプライドは高いのです。
    自分も本当に社会に出て苦労しました。

    創価脳の親によって、こういう子達が今たくさんいると思います。その子達に言いたいのは、親は創価脳である限り、あなたを救ってくれないという事です。
    距離を置いて、早く自立するのが良いと思います。
    その上で、自分の短所も、出来ない事もありのままの自分をまず認めて、ありのままの自分をすっと受けいられるようなメンタルを作って行く事です。

    本来親との関わりの中で身につくものですが、創価の子達は自分の力で成長していく他ありません。がんばりましょう。

  95. ぽむぽむです。
    いったんは、玄関正面に本棚を置いて「人間革命」その他創価本を並べて、仏壇を1階の和室に移したぽむぽむです。すべて、夫の指示でもなく、自分がやったのです。覚醒し、本棚撤去、先日仏壇を2階の夫の仕事部屋に移しました。
    移した仏壇わきの壁に掛け時計をかけようと相談したら、ダメなんだそうです。
    「ご本尊」なるもののわきの高い位置にはものを置いてはいけないと夫は思っているようです。カラコピご本尊を信じているのですね。朝晩の勤行は欠かしません。罰が怖いのでしょうか?勤行の時だけ仏壇を開くようになりました。ほこりが入らないようにしているのかもしれませんが、見た目はすっきりしてます。
    ご祈念には「池田夫婦の長寿、健康」が真っ先に書いてありました。池田教信者です。

    昨日は東京都府中で友人に会いました。駅近くの神社に行って、5円(ご縁)のお賽銭とおみくじを引きました。大吉でしたよ~。友人がするので行動を合わせただけですが、ある意味これが普通のお参り?ですかね。友人はお参りしてお賽銭を挙げてお願いことをする。おみくじの結果がよければうれしい。悪ければ落ち込む。一般的な人なんだろうと思います。私も昔は「十分にご縁を」というときは十円玉と5円玉を賽銭箱にいれました。いつのまにか、神社に行くことも減って、行かなくなってしまいました。友人には「前回はお賽銭もおみくじもしなかったけど、今回はしてましたね。明るく落ち着いていらっしゃる」と感想を言われました。神社わきに休憩所があってそこには「月刊?皇室」とかいう写真集がおいてあって、友人は「こんな雑誌は初めてみた。こんなの見てたら洗脳されてしまう」と言ってまして、笑ってしまいました。

    夫には神社の名前を言ってみましたが、「知らないナ~」とのこと。神社の名前にすら「創価シャッター」です(笑笑)。一般常識としても、近隣の名所となる寺社仏閣は知っておきたいものです。

  96. 以前何度かコメントさせていただきました、元3世虹ママです。
    内容は全て事実ですので、幼稚で拙い内容ではありますがお役立ていただければ幸いです。

    先日引っ越しと合わせて脱会いたしました。書面を作成するまでは何も感じませんでしたが、郵便窓口で配達証明の手続きをする時不思議と強烈にためらう気持ちが出てしまい手が震えてしまいました。でも出してしまえばスッキリサッパリ!あれだけ一大事に思い込んでいた脱会が、今はポイントカードの退会と変わらないように感じています。功徳ポイント、いりませーん!

    現役会員の家族親戚にはまだ伝えておらず、幸い遠くに住んでいるため気づかれていませんが、然るべき時が来たら伝えようと思います。
    本当に、ありがとうございました。

  97. もし私が弁護士だったとします。
    創価の人(創価関連)とは関り合いになりたくないので早々にお帰りいただくように上手い具合にもっていきます。
    依頼される弁護士が可哀想だと思います。慰め役までしないといけないなんて~

  98. 椿さんのコメント「…狂ったように仏壇の前で題目を唱えます。…」
    私の実家の母も、まさしくそうでした、目に浮かぶような光景です。
    悩み等こぼすとうろたえるばかりで、かえって面倒なことになり、
    余計に疲れてしまい、じっくり考えることができなかったので、
    無難なことぐらいしか報告しない、気を遣う娘になってしまいました。
    せっかくの母娘なのにね……哀しい。。。

    futureさんのコメントにある「ありのままの自分に自信がない…」
    も、まさしく大いにうなずけることばかりです。
    外部に出てみれば、いろんな嫌な思いもするけど優しい人が多くいるのです、
    そんなに自分を責めたりされたりでなく、柔らかく受けとめてくれ微笑みを交わし、
    いろいろあるさ、とラフに世の中を共に過ごす人も少なくないと思います。

    なんであんなに、自分に無理強いしていたんだろう…
    と実家での創価時代を、きわめて不思議な時間に思い出します。
    みなさんと一緒に、自分を取り戻していけること……感謝して大事にしたいものです

    私の覚醒をじっくり見守ってくれた、主人の熊本の実家も落ち着きつつあります、
    ご心配下さったみなさんありがとうございます。
    熊本、九州で大変な思いをされている方々、明日がよりよいものに……と願っております。

  99. >私と言い争いになる度に狂ったように仏壇の前で題目を唱えます。今まで何度となく見てきたこの光景。私が涙を流しながら「私の話を聞いて」と訴えても、「題目の邪魔をするな」と言って私の手を振り払い、鬼のような形相で仏壇に向かう母。

    椿様、このような絵が典型的な創価問題ですよね。
    パターンは何でもいいんです。
    創価のおかしさ、批判をいうと、鬼の形相で喚き散らす。
    或いは口をきかなくなる。裁判沙汰にすると言い出す、でも何でもいいんです。
    夫婦であれ親子であれ友人関係であれ、その関係を保つことより自分の中の「正義」を貫くことの方がずっと大事になる。
    この正義を分かち合えない関係など無駄であり、意味のないのであり、失って結構、ブチ壊れて結構、
    叩かれて結構。
    そうやって何を失っても「自分のやりたいことをやり抜く方が爽快感」の方が心地よくなる。

    厳しい言い方をしましたが、私はyさんが残念でたまりません。
    本来あの方は愉快で人情味のある人です。
    もし覚醒していたらここでも楽しいコメントを書いて人気者になっていたでしょう。
    現実でもどこまでも親身になって、人一倍の行動力で多くの人を脱会に導いていたことでしょう。
    どれほど感謝されたでしょう。
    そういう身から出る財産をすべて失ってしまった。
    失ったものはあまりにも大きいです。
    失ったものの変わりに得るものは「自分の気持ちがすっきりした」「ケリをつけられた」

    こんなのどうだっていい小さいことだと思いますがね、私には。

  100. σ星さん、はじめまして。コメントありがとうござます。
    覚醒できて本当によかったですね。
    心に負担のない範囲で、σ星さんが体験してきた創価のおかしな部分を少しづつでも語ってくだされば、覚醒しかかっている方にとっての大きな励みになると思います。
    これからもよろしくお願いします。

    ここでは皆さんが互いに情報交換をしながら創価の後遺症から抜け出そうと頑張っていらっしゃいます。現状では創価から静かに去ることさえままならないで悩んでいらっしゃる方もたくさんいます。「家族が創価脳」という今回のテーマも、脱創価に立ちはだかる最大の問題であろうとの思いから設定しました。私の家族や親戚で唯一の学会員である兄夫婦にどうやって「創価は詐欺だ」ということを受け止めてもらえるのか、ずっと考えています。まともに話をしても無駄なことは目に見えていますが、無駄と分かっていても、そしてそれで人間関係が気まずくなっても、それでもやらなくちゃいけないんだと次第に思うようになりました。兄夫婦も70歳近いですので、実際に覚醒できるかどうかもわかりませんが、自分の体験やその時々の思いの変化を、根気強く話していければいいなと思っています。

  101. 私の母も、自分の子どもに問題が発生したら「狂ったように唱題」していました。そんな時間があったら具体的に解決のための行動をすればいいものを、とにかく唱題すれば何とかなるとしか思えなかったんでしょう。日本全国の学会員の多くが「何かあったらお題目」とインプットされ、「狂ったように唱題」する姿が見られました。お題目さえあげればどんな悩みも『パッと消える!』と昔は和泉副会長の有名な名(迷)ゼリフがありましたね。そんな騙しを信じて、自ら問題を解決することを放棄して、ますますこじらせてしまう学会員をたくさん見てきました。男子部の圏長をしていた同級生は、何度も事業に失敗し、大変な借金を親に払わせ、それでもまだ大変な借金を踏み倒して地元に住めなくなりました。子どもの借金を肩代わりしてすってんてんになった県幹部の両親ともガンで苦しみながら亡くなりました。その同級生が今はどこで何をしているのかは知りませんが、そんな悲惨な幹部親子の末路を、まわりの学会員は見なかったことにしています。そこは徹底しています。腹の中では色々と思うことはあるのでしょうが、決して誰も口には出しません。「この信心で必ず幸せになれる」と信じていることと、目の前の現実が明らかに違っていても、そのことを口にすることさえ許されない北朝鮮のような集団です。そして何かあれば「狂ったように唱題」する信者たち。こんな創価学会にとどまる理由がどこにあるでしょう。自分は学会員で幸せだと思っている学会員はたくさんいますが、実際に幸せな学会員がどれほどいるでしょう?幸せだと思っている学会員は、何が幸せなのかを自分で考えられない人間になっているということに気づいて欲しいものです。無理ですけどね。

  102. 何度かコメントをさせていただいています独身アラフォーのつむじ風です。^^

    わたしのコメントも、混じりっ気無しの真実100%なことを記したものですので
    創価打倒のためにお使いいただけましたら、こんなうれしいことはありません。^^

    わたしが以前コメントしたことは、『創価学会員には事故や病気、貧困等で苦しんだり
    亡くなるひとが大変に多い』といったものです。これは全国どこでも共通の現象であり、
    またそのことは、現学会員さんたちが一番よ~く知っていることでもありますよね。

    天地がその存在を決して許さない、宗教の名を借りた極悪詐欺団体の
    腐敗したソウカ脳のヤカラが、被害者であるわたしたちを訴えるっ!?

    真実を語られたことで自分の名誉を傷つけられたと
    加害者が被害者を裁判にかけるっ!?

    ・・・創価脳症の末期患者たちって、頭の中の配線が
    すべて逆に付いているのでしょうね・・・。

  103. こんばんは、数回ですがコメントをさせて頂きました、葵です。

    私に大きく影響を与え、覚醒の後押しをしてくださった、1人のボランティアの方と何度か、近況報告のやり取りをしていますが

    「学会を静かに去るためにのコメントで、葵の名前は、もしかして君か?」と連絡があり、「そうです」と答えましたら

    「実は、そのサイトので以前、コメントをさせてもらった、lecca (レッカ)というのは、私だよ」と返答がありました。

    もし自分の過去を嘘だと、学会側が否定するのなら、運営様、体験コメントを使って頂いて良いとのことです。

    私も同意件ですので、私達2人のコメントがお役にたつのでしたら、どうぞお使いください。

    では長々と失礼しました。

  104. 管理人様
    その後yさんからは何かアクションはございましたでしょうか?

    私自身は本部に届を送り、新聞も止めました。
    販売店もアッサリしたもので、ハイハイわかりましたという感じでしたね、まるで読売や朝日の一般紙みたいな感じで。
    後は、地区の人間が来たら内容証明の控えを見せてお引き取り頂くだけになりました。それでも選挙を頼みにくるかも知れませんが。まあスッキリしました。
    これからのご健勝をお祈りいたします。

  105. 今晩は。1989年、入会してすぐに詐欺団体だと思って脱会したサリです。
    私の拙いコメントもどうぞ利用して下さい。

    ところで創価脳の姉の事で悩み、こちらの皆さまの体験談を読ませもらっていますが「あー、そういう事だったのか」と納得すると同時にその闇の深さに唖然とします。

    1989年に「私はこうして創価学会を辞めました」そんな題名の本を読みましたが、当時の登場人物は殆どが一世の方々でした。26年経ってまた創価問題に向き合った時、今度は2世、3世の方々が新たな被害者になっている事に驚愕しています。

    今スポットで「創価学会改革」の動きがネット上て散見しますが、1989年当時も若い人が中心になってそういう動きはあったのです。
    その少し前に起こった正信会問題もそもそもは池田を下ろすことによる、日蓮正宗と創価学会の改革の一端だったんではないですか。

    まだそんな事をやってるんだ…

    なんだかため息が出ます。やはりこちらのタイト
    ルの通り、創価からは「去る」のみだとつくづく思いますよ。

  106. 20:02に名前を書かずにコメントされた方、お名前をお願いします。

    ちなみにyさんからは何の連絡もありません。
    もうないんじゃないでしょうか(笑)
    もしyさんが言うように法律相談所に「対話を求めてが犯罪かどうか結論を出してくれ」などと相談に行ったとしても、まともに対応してくれる弁護士などいるわけがありません。もし受け付けたとしても、相談料の2〜3万円欲しさで形だけやってあげる悪徳弁護士ぐらいのものでしょう。「対話を求めて」に集まる話は、創価に対する根拠のない非難中傷など一つもありません。それはここ数日の皆さんからのコメントでもはっきりしてますよね。全てそれぞれが実際に体験していることを書いてもらっているだけです。事実関係をネット上に披露することが名誉毀損に当たるというのであれば、日本は民主主義の国ではないと言えます。真実を述べるものが法によって弾圧されるなんてありえません。法律はそんな暴挙から国民を守るために存在するのです。創価による被害報告が許されないのであれば、いったいこの国の何が許されるというのでしょう。
    創価だけが正しいとしか思えない創価脳にしてみれば、創価の矛盾を指摘するものはみんな法律違反だ何だと騒ぎ立てれば、相手がビビるとでも思っているのでしょう。ほんとバカげた話です。そんなバカげた話とわかっていながらでも親切に付き合ってあげたのに、今度は知らんぷりですよ。まったく、はっきり言って創価云々以前に、人として最低じゃないですか?
    yさん、見てますか?まともに相手をしてくれる弁護士は見つかりましたか?(笑)
    どうでもいいですけど、自分から言いだしたことなんだから報告ぐらいしたらどうなんでしょうか?
    できない?自分に都合の悪いことしかないから、何も報告できなくて困ってる?
    うん、うん、わかってるよそんなこと、初めから、誰が聞いても、ブガワルイのはyさんの方でしょ(笑)

  107. 20時にコメントした時、名前を入れ忘れました。申し訳ありません。
    年初に新年勤行会について、初めてコメントさせていただきました。コングです。
    うっかりミスですいません。

  108. シニフィエさんありがとうございますよろしくお願いします。
    先に言いましたように、接した組織の人はいい人ばかりなのですが、師(D作)を護るために自分には何ができるのかと本気で考えているような人なわけです。
    だからなぜ脱会するのかをいくら話しても、まったく通じません。
    相手は私が不幸になるからと、何とか思いとどまらせようとする。完全に洗脳されています。
    でも思えば自分もそうだったんです。覚醒したからと言って無闇に会員を責めることはできません。確信犯であるD作や幹部などは別ですけど。

    私も狂ったように題目を上げ切りました。
    仏界などというものは出ませんでした。
    祈りも叶いませんでした。
    これがこの信仰を捨てたすべてです。
    絶対叶うと明確に書いてあることが叶わない。
    御書の通りD作の指導通り、月々日々にそして心から何度も血を流して信を強くして行じた自業化他。
    でも、結果が伴わないどころかどんどん悪くなる。
    もうこの信仰を捨てなければ、あと少しで本当に廃人になるところでした。
    この信仰は人を不幸にします。廃人にします。精神が破壊されます。

    絶対正しいと言ってアンチだと責め立てている人は命懸けでやってみてください御書通り指導通り。仏界とやらを出してみてください。仏界とは何なのかを突き詰めてください中途半端にしないで本当に出るのか出ないのか!瞬間に出るんでしょう?何があっても楽しい不幸さえも楽しい境涯が!

    でもそのように真面目に人生を懸けて純心に信じた人ほど不幸に堕ちて気付かない。私も少しでそうなるところでした。

  109. 連続コメント申し訳ありません。
    管理人様、年初に真摯で親身なコメント戴いた方々、ありがとうございました。
    母には話をしないで、妻と二人で最終的に決めました。
    いずれ母にも知れると思いますが、割り切れる様になりました。恐らく、退転だ謗法だと泣くと思いますが。
    後期高齢者にキツイ話と思います。
    家族連名で届を出しました。
    私にとって最大のミステイクは、私自身は生後すぐに、妻は幼少期に入会しておりますが、ウチの子供達は産まれてから何年も入会せずにそのままにしておきました。
    何年か前に入会させた事を後悔しております。
    痛恨の極みですね。
    子供達は今回の件について、未活家庭に育っておりますので、何とも感じていないようですが。

  110. モニカ さん 2016年4月27日 11:27
    >本来あの方は愉快で人情味のある人です。
    >失ったものはあまりにも大きいです。

    σ星 さん 2016年4月27日 22:24
    >仏界などというものは出ませんでした。
    祈りも叶いませんでした。
    これがこの信仰を捨てたすべてです。

    ※モニカさんの透明で冷徹な分析。σ星さんの心からの実体験の叫び。
    まさに鉄壁詐欺。
    収奪して金満家になることが功徳なら、確かに池田を筆頭に中枢幹部は“大福運の金城湯地”で、票を目当てに時の総理も頭を下げに來るのでしょう⇔末端は畑の肥やしか、鵜飼の鵜か、果ては弩不幸の悩乱の極み。

    “覚醒した民衆こそ本当の王者のブログ”
    俗衆増上慢ブログまでも作成して末端会員をだますユダヤ裏社会  2016-04-24

    インターネット上にはこんなブログがいくつもあります。
    ○○○○○のブログ  ××××のブログ  なかなかこれは巧妙なんですね。
    創価学会の活動家はこういうブログを見ると  やっぱり創価学会は正しいと思うし
    他の創価学会批判ブログも  こいつらと同類って思ってしまうんですよね。
    なかなか上層部の悪に気づかない仕組みを  わざわざ作っているわけです。
    (以下省略コピペ終了)
    ※成程。アンチ創価の風を装った?低レベルブログを、熱心な創価脳末端へ見せて「アンチのレベルって所詮この程度」と、『やっぱり創価が正しい』と、納得させる為の工作ブログって訳ですか!。
    確か山友さんが云ってたと思いますが「“策士、策に溺れる”。が、創価の特徴で、しなくてイイ事まで工作して、自滅する」って (-_-;)

    “創価学会員による創価ダメ出しブログ”今週の言葉 (4月25日)より
    万人に幸福と安穏あれ!  この立宗の大精神を  創価は世界で実践する。
    「いまだこりず候」  不屈の魂で対話に挑戦!

    学会活動家の「対話」なんてもんは
    「公明党への投票依頼」 「聖教新聞の購読依頼」が大半で
    あとは、創価や池田センセの与太話。
    聴いてる方はホント「懲り懲り」fなんだよね。
    それを、こりずに【聞いてやっている】んだよ。 不屈の魂でね。(笑)
    不快な気分に【させている側】に 「懲りる」とか「懲りない」とかの言葉を使うのは
    日本語として不適切な表現だと思うんだけどね。
    (以下略コピペ終了)
    ※ダメ出しやら、一面だけは読んでやる、等々が創価ランク上位に位置している事実は、“本尊教義変更”や“戦争法案賛成”やらが、相当のダメージを“まともな仏教組織と考える人々”・“平和と友好を追及してると考える人々”から見ると、さすがに「違うんじゃナイカ?」、「おかしいんじゃナイカ?」。と、覚醒して来ているのでしょうね!! (^_^;)

    “アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ” 4月26日

    「わたしは永らく“与同罪”を仏教用語であると思っていた。特に近日、“与同罪”を強く意識してきた。“不可同座”もしかりである。改めて調べてみると“与同罪”という言葉は経釈には見られない。
    以下、ネットで拾った説明である。
    よどうざい【与同罪】
    「唐律および日本律に見える法律用語。名例律にその定義が規定される。〈反坐〉〈坐之〉〈罪之〉〈与同罪〉の4者は,当該犯罪に対し直接刑を定めず,他の特定の罪名を引用して,それと同等の刑を科すときに用いられる。ただし,その場合,準拠とされる本罪の主刑を当該犯罪の刑とし,本罪に付加される除免,倍贓(ばいぞう)等は,当該犯罪には準用されない。また主刑が死刑となる場合も絞にとどめ,斬を科さない。」(世界大百科事典 第2版の解説)
    法律用語であるという。日蓮の真蹟残存文献には見られず、写本では『主君耳入此法門免与同罪事』に見られるばかりである。ところが日蓮門下、取り分け、日蓮本仏圏、つまり、大石寺と、その影響の受ける創価学会、顕正会では、強く主張されてきた。それはたぶん、二祖日興の言説とされる『日興遺誡置文』の「謗法と同座すべからず、与同罪を恐るべき事」、また9代・日有の言説であるとされる『化儀抄』の「与同罪遁れ難き故」といった伝承から導き出されてきた強迫観念であったのだろう。それを仏教、殊に日蓮門下の矜持であると思ってきたのは過誤であった。

    (以上コピペ終了)
    ※(謗法)与同罪は、「法律用語であり、仏教用語では無かった」とな!
    タイガイ振りにしとってんか!。日蓮本仏系‱‱‱

    ※綺麗ゴトのみ吠える乃会 “臭い物には蓋・反論できなければスルー”の、見本のうち、
    “隣の学会員・法華講員(129)~宗創和合時代の昭和57年に起きた創価学会員による日蓮正宗寺院五人殺傷事件PART2”
    http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/26983267.html

  111. 創価脳の家族について。
    私の場合は、父がバリバリの創価脳でした。
    朝早くからリンをガンガン鳴らしながら大声で勤行をする。
    口癖は「大聖人のお叱りが怖いぞ」
    「池田大聖哲」
    「池田大聖哲のお叱りが怖いぞ」
    変な口癖でした(*_*)

    子供心では表面上は反発していましたが、心の奥では「信仰活動をしていないので父から承認されていない」という思いがあったと思います。
    また父親を尊敬していたので、「信心活動しないと立派な人間でない」とも考えていたと思います。
    また知らず知らずのうちに「創価が世界最高の宗教」と刷り込まれていました。
    頂き物があったら、仏壇に供えて題目三唱していました。
    知らず知らずのうちに「創価から離れるとバチがあたる」とも刷り込まれていました。
    「池田先生は偉大な人」との刷り込みもありました。立派な父親が「雲の上の人」と感じていたので子供としては自然な流れだったと思います。
    「立派な生き方をするには創価の活動をしないといけない」とも考えるようになっていました。
    「創価の活動をしないと父からの承認が得られない」と心の底でかんがえていました。
    20年ほど前から活動を始めたのですが、ちょうど宗門から破門されたあとでした。「創価は正しい。創価はウソをつかない。宗門もマスコミも全て敵。全て嘘つきだ!」と本気で考えていましたので、創価からの情報のみしか信じられず、創価の情報のみを得て物事を考え、判断していました。
    必然的に「創価は素晴らしい」「宗門は悪」「マスコミは嫉妬で創価のことを良いように報道しない」「本当に正しいことをしている創価は迫害されている」「創価のみが真実の宗教である」と考えるようになってました。

    私の場合、母親が厳しくて、かなり厳しく育てられて「歯向かえない」ようにされていたようです。
    そしてすぐに物事を「恐怖」で捉える傾向があります。
    「親に素直に従っとかないと怖い目にあう」と。
    あと、何故か劣等感が強くもっていました。特に中学ぐらいから劣等感を持つようになっていて、内容としては「スポーツが苦手」「女の子が苦手」「話が面白くない」「オシャレが苦手」などなど、思春期の男の子が持つ劣等感をそれがずっと尾を引いていたような感じがします。
    そこに20代で創価の信仰活動をするようになると、「俺は素晴らしい!」「最高の宗教だ!」と劣等感の塊がいきなり「最高の人間」になりました。
    しかし、罠がありました。それは「池田先生は素晴らしい」という罠。詩人であり、写真家であり、芸術家であり、宗教家であり、教育者であり、平和活動家であり、、とにかくあらゆる能力がありとても追いつかない偉大な人が池田先生という、どうやっても超えられない壁を感じました。池田先生と比べてちっぽけな自分。そういう感じを持っていました。
    覚醒したらわかったのですが、「すべて代作」。
    池田を「万能の天才」に仕立て上げる創価の戦略に見事にはまっていました。

    「承認欲求」であったり「恐怖」であったり「劣等感」であったり、そのような感情を上手く利用され「自分で考えることのできないロボット」になっていました(*_*)
    「創価にハマる理由」は人それぞれですが、巧みに心理をつきながら知らぬ間にマインドコントロールされています。
    創価は巧みです。池田のことを「教祖様」と言わず「指導者」と言い換えたり、「会報」を「新聞」と言ったり。
    一言で言えば【創価はズル賢い】でしょうか(^^)

  112. 皆様、お疲れ様です。
    私の記述に嘘偽りない証拠として、希望様のサイトにある財務の裁判に関わりのある人とは未来部担当で一緒でした。
    でも、あんな裁判まで起こる…なんて本当に馬鹿げてます。
    一刻も早く崩壊して欲しい。

  113. 「なんとか言ったらどうですか?」ってつついてたら、yさんから白いブランコさんのブログにやっと返事が来ました。
    ______________________
    シニフィエさん
     順を追って進めております。第三者の見立てを知りたいということなので、数か月くらい見てください。ちなみに数万円費用の話は、求めていることと違うことなので、それは外しております。
     弁護士、法務局、警察等、考えられるところは当たってみることになると思いますので、それまでお待ちください。
     こちらのブログでは、この件に関するコメントは今後遠慮いただきたいのと、結果を報告するまで、白いブランコさんのご迷惑となるようなコメントは、ご控え願います。(もちろん私も最終結果がでるまで、今後これを最後にコメント致しませんことはご理解願います。)
    ______________________

    だそうです。
    相変わらず自分勝手な人ですね。人に資料を出せと指図しておいて、こっちが対応しても、お礼の一言もない(笑)で、何日もほっぱらかしだったので、こっちからつついたら、やっと「数か月くらい見てください」だそうです。あれま〜

     >弁護士、法務局、警察等、考えられるところは当たってみることになると思いますので、それまでお待ちください。

    ってことは、まだ弁護士にもあたってないんですかね。法務局や警察に行って何するつもりなんでしょう?相手にされるとでも思ってるんでしょうか(笑)
    よくまあ、そこまで頭に血が上り続けられるもんだと感心します。
    それより私やこのブログにある皆さんからのコメントを根も葉もない中傷だと他人のブログに書いてることは「名誉毀損」にならないんでしょうか?(笑)
    案の定、ほんとにバカバカしくて相手してられないですなあ。

    皆さん、たいへんお騒がせして申し訳ありませんでした。もしyさんから返事が来るとしても数ヶ月後なんだそうなので、いったん忘れてください。この件に関しては終わりにしましょう。
    ほんとバカバカしいったらありゃしないわっ!笑(オネエ風に)

  114. 数ヶ月の間に、世界ではパナマ文書のさらなる公開、アメリカ大統領選の流れ、その他
    今年は特にめまぐるしく動きがあり日本国内も次々と状況が変わりそうな気配ですが、
    それらを鑑みた上で行動されるのは、大変なことでしょうね……

  115. 創価ではよく文証理証現証の「三証」とかって言って、中でも現証が大切だなんて言われて、わかった風な気持ちになってるのが創価脳なんですが、日蓮の言ってたことが、750年経っても現証として現れていないという、動かしがたい現証を、創価脳の方はどう説明するんでしょうね。末法の衆生を救うために本仏が日蓮という凡夫の姿になって出現して、南無妙法蓮華経を唱えるだけで誰でも成仏できるんだと言いながらも、最期は下痢ピーが止まらなくなって死んじゃった坊さんです。凡夫の僧であった日蓮は竜の口の首の座で死んで、今ここにいる私は、まさに末法の御本仏である南無妙法蓮華経の当体なのだと自分で言ってるのに、南無妙法蓮華経の当体が下痢ピーで死にますか〜?自分の下痢ピーすら治せなくて、末法万年にわたる一切衆生の救済ができるんでしょうか〜?で、実際にそれから少なくとも750年間も末法だったんですが、それまでに生まれて死んでいった人たちを、その末法の御本仏は救えなかったわけです。これ現証ですよね。ってか、アメリカはもちろん、ヨーロッパもアフリカの存在も知らなければ、キリスト教もイスラム教も知らなかった日蓮の言う末法の救済って、どこまでを考えてたんでしょうね(笑)鎌倉の海の向こうがどうなってるかも知らなかったんです。そんな妄想ホラ吹き坊主の言うことを、真面目に信じてカラコピに向かって「幸せになりたい」と狂ったように唱題する集団が創価学会という現証です。現証がこれなんだから、文証も理証もへったくれもありゃしませんわな。

  116. ジンジャーさん、犬好きアラフィフさん、虹ママさん、σ星さん
    脱会届出されたのですね。
    おめでとうございます!
    これからの人生が、希望溢れるものとなりますように!
    私も皆さまの後に続けるように、チャンスは逃さないようにします。

    1番はじめにyさんがこちらのブログにコメントされたのは2014年の春頃でしたか。
    その後は、白いブランコさんとの対話等の関係で2015年3月頃のスレッドに度々コメントを書き込まれていましたね。
    その時にどこかのスレッドでB長さんと書かれていたと記憶しています。
    とことんやらないと気がすまない性格だとご自身で仰っているわりには、信じている創価の活動はとことんやらずにチョイスで納得されているのが不思議です。
    今回の件も数か月かかるとの事ですが、創価の現場では選挙戦に向けて1番大変な時期のようですよ。
    B長さんとして大丈夫なんでしょうか。
    現場の地区部長やブロックのパートナーである白ゆり長さんが「B長さん!ネットでアンチとバトルしてる場合じゃないわよ。選挙の支援活動や新聞啓蒙お願いしますよ!、早く現場に戻ってブロック員さんの所をまわってブロックの報告まとめてください!」と思われている事でしょうね。

  117. 幸せになりたくて、そのためには人間革命をして、自分が変わり、心が変わることで、絶対幸せになれる、すべてに無駄はなく、すべては全部生きてくるんだと、そのための題目だと。題目は目的であり手段である人生の、だと。
    何度も自分に言い聞かせて信じ込ませて、そしてやってきたことです。

    今となってみて、人間革命して絶対的幸福境涯になっている人が周りに誰ひとりいなかったことに気付きます。
    みんな絶対的幸福境涯への途上であり、その「いつか」を目指して、創価の拡大に専念している人たちです。

    私の経験したことは、この信仰で幸せになることは断じてないです。

  118. yさんが初めここにコメントされたのは2014年1月5日。
    以下のコメントです。

    >覚醒して4年の50代の元活動家です。10人の現活動家を入会させてしまった今の気持ちを話させてもらいます。
    >死、将来の不安を感じている人に、宿命転換、功徳といったファンタジーを提供して、悩んでいる会員に勇気と希望を送る宗教ビジネスと捉え、時間と金の配分を無理しない範囲で活動するならば、なかなか創価家族というように今の世知辛い世の中にはない、末端は温かいところだと思いますよ。
    >宗教はアヘンとはよく言ったもので、幻想は覚まさないほうが幸せなのかなと最近はおもいます。創価村の掟を守っている羊であれば、面倒見の良い互助組織ですから、、、

    >私は思考停止できないタイプなので、柵のそとでも自立して生きていける人間ですが、創価の言うとおりのおまかせ依存タイプの方は、ファンタジーの世界にひたっているのが、幸せなのかと思います。特に公布第1世代の方は、、、
    >ディズニーランドのミッキーとシンデレラが仕事帰りにラブホいっているなんて、聞きたくないじゃないですか?(たとえです)
    >信濃町の毛をはやした坊主どもを、逆に利用するくらいの気持ちで、財務はできる範囲で、新聞書籍は地区で回し読み、選挙は自主投票もしくはエアー報告。このくらい腹をきめたら、師匠や幹部なんかびびって何も言ってきませんよ。
    >柵の外には、安心の世界がありますよって、言える現状でなければ、入会させた友人に、この4年間味わった脱マインドコントロール葛藤のつらさを体験させたくないですね。

    >ポスト池田に会員の幸せを最優先する創価のゴルバチョフの登場をかすかに期待したいですね。無理かな、、、、
    >下から変えていく土壌があれば、組織改革のお手伝いをしたいとも、まだおもっているんです。
    創価の建前や理想に人生かけてきた自分なんで、なかなか未練がましく、脱会しきれない昨今です。

    以下延々自論が続きます。

    >少欲知足の本部職員とSGI基準の信仰(新聞啓蒙、選挙なし、財務会費並み、謗法厳禁なし、他宗を尊重など)に、日本の組織もポスト池田の時代に変革すれば、世界に連なる社会福祉団体、庶民の血の通った互助組織に生まれ変わりませんか?

    >幻想でもいいんです。宿命転換、福運、変毒為薬、願兼お業、冬は必ず春となる、獅子吼のごとしなどなど、創価用語の励ましで勇気と希望を与えていくことは、悪くないはずです。

    >創価の外にでて、絶対正しい思想、法、コミュニティーがあれば、友人に脱会をすすめられますが、それが今の私に見つからない以上、創価のファンタジーの世界にいた方が、幸せかなと思うんです。

    yさんはその後、こんなこと書いてるよりやっぱり自分はソーカが好きなんだーーー!と宣言してバリ活(チョイスのままだけど)創価どっぷりに戻ってしまいました。
    それより当時、私は覚醒して間もなく自分のコメントのキレの悪さにイラつきます(笑)
    今ならもっとばっさり書きますよ。

    >創価の外にでて、絶対正しい思想、法、コミュニティーがあれば、友人に脱会をすすめられますが、それが今の私に見つからない以上、創価のファンタジーの世界にいた方が、幸せかなと思うんです。

    あのね、そのコミュニティ、タダじゃないんですわ。
    どでかい犠牲の上に成り立ってるんです。
    ファンタジーが好きなら誰の犠牲の上にも乗っからず、一人でディズニー映画でも見てろ!
    他にもツッコみどころ満載です。
    覚醒しないチンタラ会員がいたら脱会者の力不足もあるかも、と改めて反省しています。

  119. 弁護士、法務局、警察 ですか。うーん、実に面白い。
    どんどん相談して、このブログを日本全国に拡散してください。
    結果的に、創価のイカサマと被害者の実情が明らかになる訳で、こちらとしては、
    「願ったり、叶ったり」です。
    yさんのオウンゴールを、期待しております。
    頑張ってね〜。応援してるクマー。

  120. モニカさん、ありがとうございます。
    な〜るほど、yさんって、チンタラ会員だったんですね。それも長々とよくまあ「俺はこんなになんでもわかってんだぞ、おまいらとは格が違うべ」みたいなことをチンタラ書いてたんですね。覚えてないけど(笑)。創価なんてこれっぽっちも信じちゃいないし、組織に何の貢献もしていない。ただ普通の人から相手にされないから、創価のコミュニティに混じることで虚しい人生をごまかしてるって感じですね。だから創価は信じてないし、活動もしてないけど、学会員しか相手してくれないから、また戻ったって感じでしょ。
    先日、中間管理職の公務員の友人と飲んでる時に、モンスタークレーマーの話になって「役所というのは、相手がモンスタークレーマーだろうと、丁重に話を聞かないと、後々大変なことになるから精神が参ってしまうんですよね〜」って愚痴ってました。モンスタークレーマーに真っ当な対応(つまりあなたの言うことは間違ってますって)をしてしまったがために、騒ぎが大きくなって凹んでた友人に、私が「そんな時はさ、とにかく褒めて褒めて褒めまくるんだよ。何を言われようが『そうですね〜!ごもっとも!お宅様のおっしゃるとおりでございます。さすが!やはり出来る方は目の付け所が違います。素晴らしいです。感動しました。勉強になります。こういった温かい愛情のあるご指摘を受けられた私どもは、本当に幸せ至極にございます。職員一同、よく言って聞かせます。どうかこれからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします〜!』ってさ。そしたらちょっと拍子抜けしてしばらくは電話はかかってこないよ。しばらくだけどね。そんなおっさんて、新聞の投書欄の常連だったり、近所でも全然相手にされない嫌われもんなんだよね。かわいそうではある。ある意味、社会から弾かれてしまった挫折感とか焦燥感を常に背負ってるんだね。心を許せる身内とかがいればいいんだろうけど、自分で遠ざけてるんだ。だから役所に不満があるんじゃなくて、そんな自分に不満があるんだよね。誰でもいいから関わっていたいんだけど、うまくコミュケーションがとれない。でもそれを認めたくないから、文句を言えない立場のところを見つけてはメチャクチャなクレームをつけて自分は大事にされてるって思われたいんだよね。そこで真っ当に批判なんかしようものなら、完全に逆ギレされて、上司を呼べだの、議員に言って懲戒処分にしてやるとか、弁護士に相談するから待ってろとか、警察呼ぶからなとかい出すんだよね。本当に行政に不満や問題があるんだったら、事実関係を明確にして、いろいろ言わずに司法に訴えるでしょ」って話をしました。話をしながら「あ、これってyさんじゃん」って気がついたんです(笑)誰にも相手にされない寂しさを紛らわすためにネットを徘徊しているモンスタークレーマーじゃん。もともと創価がどうのって話じゃなくて、単なる言いがかりが言えるところを物色してたのね〜。だから今はなんとかしてこのブログに相手してもらおうと「いいか〜弁護士やら法務局やら警察やら行くんだからな〜覚悟しとけよ〜」みたいなことをわざわざ言ってくるんでしょうね。
    ということで、皆さん、もうyさんのことはこれで終わりにしましょう。単なる寂しいおっさんなんです。かわいそうじゃないですか。いい年して「弁護士に相談するからな〜、法務局や警察にも行くど〜、どうだションベンちびんなよ〜」って、どこの誰かもわからないネットに書き込むんだから、なんだかね〜。ちょっと調子に乗って相手した私が悪うございました。yさん、「俺はまだ本気出してない」なんて言わないでね(笑)

  121. うーん、弁護士に当たってなかったんですか。
    yさん五千円持って弁護士会の法律相談なんか如何ですか?
    知り合いに極道の幹部がいるって言う、タイプと大差無かったんですね

  122. こんにちは。
    外部の雑草です。
    yさんが、ジュンペイさんと同じ結末になりそうで仕方ありません。
    「こいつらに関わっても時間の無駄だから関わるな。馬鹿馬鹿しい」
    そう思われるように全力で行動している感があります。

    主催者さま
    >もしyさんから返事が来るとしても数ヶ月後なんだそうなので、
    いったん忘れてください。この件に関しては終わりにしましょう。

    了解いたしました。
    yさん事件については終結ということですね。

    しかし、ジュンペイさんとまるで同じ結末になりそうでしかたありません。
    ジュンペイさんは、あれだけ強硬に主張し、そしてサイトを立ち上げると断言した。
    閑古鳥がなくことは目に見えていたが、少なくともサイトを立ち上げることはやるだろうと考えていました。
    ところが、なにもかもブン投げて、一切実行せずそしてその弁明すらせず逃走してしまった。
    一体なんなんだ?今まで言ってた事は・・・。
    唖然とした。
    ジュンペイさんのやったことは法螺や詐欺そのもの。一切実行しなかったのだから。
    yさんもそうなるのでは?

    コピペします。

    http://blog.livedoor.jp/soka_renaissance/archives/1033900962.html
    >123. yさん
    2016年04月28日 04:05
    シニフィエさん
     順を追って進めております。第三者の見立てを知りたいということなので、数か月くらい見てください。
    ちなみに数万円費用の話は、求めていることと違うことなので、それは外しております。
     弁護士、法務局、警察等、考えられるところは当たってみることになると思いますので、それまでお待ちください。
     こちらのブログでは、この件に関するコメントは今後遠慮いただきたいのと、結果を報告するまで、
    白いブランコさんのご迷惑となるようなコメントは、ご控え願います。
    もちろん私も最終結果がでるまで、今後これを最後にコメント致しませんことはご理解願います。)

    ・数ヶ月みてください 
    ・白いブランコさんの迷惑にならないようにコメントしないでくれ 
    ・「最終結果」がでるまでコメントを一切いたしません・・・。

    これ、もうコメントしないでにげてしまうのでは?
    まず数ヶ月って何ヶ月なんでしょうか?半年以下ぐらいの期間でしょうか?
    最終結果ってどんな結果ですか?
    弁護士法務局警察の3つにもっていって担当の対応をすべて詳細に報告してくれるのですか?
    ようするに伏線はって体よく逃走しただけに見えます。
    そもそもこの話、本当に実行できるのですか?前回もかかせていただきましたが、
    すべての証言を特定、証言をとるなど警察や政府でなければ不可能です。
    そしてそれはムチャクチャおおがかりな作業となります。
    個人で実行するなど・・・
    依頼するにせよ1000万単位の資金が必要なのでは?人件費だけで。
    会社に依頼したりした時点で100万なんか数日でいってしまいます。
    数万でできる?一体どんな作業ですか?
    なにもかもがズレまくってるとしか思えません。

    まあ、予想を裏切って数ヵ月後になにがしかの結果を書き込めばその時点でたいしたものですが、
    逃げる気マンマンにしかみえません。
    yさんがどういう行動にでるかは未来予知がだれにもできない以上、断言などできませんが、
    現状ではジュンペイさんといいyさんといい、たんに

    「こいつらに関わっても時間の無駄だから関わるな。馬鹿馬鹿しい」

    そう思われるように全力で行動しています。
    相手してもしょうがない。
    それがこのジュンペイ・yさん事件のやり取りを見たひとの多数の意見だと思います。
    主催者さまが、バカバカしいと連呼してらっしゃいますが、まさにバカバカしいとしか言葉がでません。
    馬鹿馬鹿しい。

  123. だいたいこのブログにトンチンカンな殴り込みに来るのは、ろくすっぽ活動していない「かまってちゃん」が多いです。創価を信じて真面目に活動している学会員さんは、バチがあたるのが怖くてネットは見てもアンチのブログなんか見ることもできません。いい大人がネットを見ることさえ恐怖感を感じるまでに洗脳されています。「アンチなんか相手にする価値もない」とか「所詮退転者の負け惜しみ」とか言いますが、実は見るのが怖いんです。バチが当たる恐怖だったり、本当のことがわかるのが怖かったりしてます。そこいくとチョイ活の場合は、芯から創価を信じてませんからバチが当たる恐怖はないし、活動もしてないからネットを彷徨う時間もある。組織では不真面目なので会員から相手にされていないから、どっかで相手にされる場所を探してやってくる。ネット上にはそんな「かまってチンタラ会員」が集まっては「俺が俺が」の自慢話大会を垂れ流してます。でも対話にも議論にもならない。それはみんな相手の言うことを聞くつもりはないし、自分が言いたいことを言うだけ言ってふんぞり返りたいだけだからです。ネット上にはそんなのが本当にたくさんあるので、創価に疑問を抱いてネットを検索した学会員が「アンチだって創価とどっこいどっこいじゃねえか」って失望するんですよね。私も5年前に創価に疑問を抱いてネットを見たときがそうでした。どこもかしこも吐き気のするような「かまってチンタラ会員」と、基本的にそれと変わらない「カルト大好きオタク」が不毛なバトルをやってるところばっかり。ちっとはマシなアンチブログはないのか?って探したら幾つかはあったものの、あまり長続きしていない。それは「かまってチンタラ会員」と「カルト大好きオタク」に占領されて嫌になってやめてしまうというパターンが多かったからではないかと思います。今もしっかりとアンチブログを継続している方は、そんな「かまってチンタラ会員」と「カルト大好きオタク」を完全にシャットアウトできているところのようですね。私はもうほとんど他人のブログを見たりはしないので、最近の詳しいことはわかりませんが、なんでもありのネットの世界で、まともなコミュニティを保っていくというのは並大抵のことではないんだなと痛感しました。このブログでも最初のころはかなり凹みました。あんまりクソ真面目にやってると、魑魅魍魎の遊び場にされてしまうってことも学びました。幸い、その辺りを相手にしないという方針をきっちりとしたら、ブログに対する信頼も高まり、多くの方が、素晴らしいコメントをしてくださるようになりました。そうなると、その真摯な書き込みに共感した方が訪れるようになり、コメントされる方もどんどん増え、それに準じて創価の実態もより明らかになってきました。
    早いもので今年も4ヶ月が終わりました。おかげさまでこの4ヶ月だけでもアクセス数が80万を超えました。この調子でいけば今年一年だけでも240万アクセスはいくでしょう。このブログを始めた1年間のアクセス数は11万だったことを思うと、5年で22倍になったことになります。この数の推移が何を表しているのかは、誰でもわかりますよね。でも創価脳にはわからない。わからないというか、答えられない。答えるわけにはいかないというのが正直なところでしょう。おそらくyさんも白いブランコさんもわかってるはずなんです。わかってるけどそれを認めるわけにはいかないんです。そこが創価脳が何を言われてもスルーしてしまう所以なんだと思います。言うわけにはいかない。認めるわけにはいかない。でも事実なんだから否定もできない。(ただしyさんとジュンペイくんは中傷だと決めつけたわけですし、白いブランコさんは「それでも創価は正しい宗教団体だ」と言い張ったわけですが)認めると自分の間違いを認めることになる。なにが間違いかって、自分の人生が間違っていたってこと。
    その間違いにしっかりと向き合って、必死にこれからの人生を歩もうと頑張っていらっしゃるのが、このブログにコメントを下さっている皆さんです。これまでの自分の人生が間違いだと認めることは辛いことだけど、それでも創価を去ることで開ける人生はこんなに素晴らしいんだよ!ということを、まだ気づくのをためらっている人に教えてあげようとしているのがここの皆さんです。そしてそんな素晴らしい皆さんを見下しボロクソに貶しているのが創価脳の皆さんです。
    創価脳の家族に、真正面から創価のおかしさを指摘しても、絶対に認めませんよね。まず話自体を聞こうとしないか、聞いても頭から否定する。その否定の仕方が尋常じゃない。激昂するか、半狂乱になってひたすら唱題するか、とにかくその問題から逃げ回ります。そんな家族の姿は見たくないのは当然です。辛いです。そこがとっても厄介です。別に苦しめようとしているんじゃないし、自分の家族だからこそ本当に幸せになって欲しいと思っているから「真実に目を向けようよ」と言ってるだけなのに、激昂し、半狂乱になる家族。
    このブログでも同じです。創価の問題を自分の体験を通して説明しているのに、激昂し、半狂乱になって否定する。時には「お前らの言ってることが名誉毀損だと証明するために弁護士に相談するから数ヶ月待ってろ」などと、わけのわからないことを口走るアンポンタンもいたりする(笑)。たまにはそんな創価脳のおかしな姿を公開することも、人によっては覚醒のきっかけとなるかもしれません。ただ、yさんの場合はあまりといえばあまりに幼稚すぎるし、創価以前の問題のようなので、私はこれ以上は相手にしないようにしたいと思います。まあ、数ヶ月してyさんが何か言ってきたら報告しますけど、最初から言ってることが支離滅裂な方ですから、まともに相手する方がアホらしいんで、サラッと流していきたいと思います。
    それより、ここではもっと大切な話をしていきましょう。ちょっとやそっとでは覚醒できない創価脳の相手をしている暇があったら、自分で少しでも創価に疑問を持てるようになった人へ、脱会することで恐怖を感じたり、その後の人生をどうしたらいいのかが不安で脱会に踏み切れないでいる人のために、創価から静かに去るというリアルな実体験のアドバイスを積み重ねることの方が、何千倍、何万倍も意義のあることだと思います。
    このブログでの「創価は詐欺だ」と気づいた方の貴重な体験が、何よりも多くの学会員を救うことだと思います。「これ以上、自分と同じようなことは繰り返してほしくない」そんな皆さんの優しい気持ちが、そして真剣な気持ちが、一人でも多くの悩める学会員に伝わるように願っています。
    そんな皆さんからこのブログをここまで大きなものにしていただきました。本当に感謝しています。そしてこれからますますたくさんの「創価は詐欺だ」という実証を積み重ねていって、一人でも創価の魔の手から脱出できる人が増えるよう、皆さんとともに頑張っていきたいと思っています。
    今、3,646,531 のアクセスです。400万アクセスまで353,469です。おそらく7月のどこかで400万アクセス達成になると思います。
    その時はまた皆さんでお祝いしましょう!
    そして東京オリンピックの時は1000万アクセス達成してるでしょうね。そのときもしかしたら創価学会にも大きな転機が訪れているかもしれません。

  124. そうですねシニフィエさんの言うとおりだと思います。
    私も初めはとても不安でした。30年来の人生の根幹を間違いと認めなければならないこと。
    そんな、居ても立てもいられない不安な気持ちが、このサイトでお一人お一人が語る体験によって支えられました。

    今でも思います、南無妙法蓮華経と唱えて幸せになれるなら、祈りが叶うなら、そんな魔法みたいなことが本当に起こるなら、やりますよ日蓮の言う通り、池田の、学会の言う通りに。
    でも全部嘘じゃないですか!
    幸せになんかなれないし、祈りなんか叶わないですよ。祈ったこととは逆の取り返しのつかないことになるんです。
    だから気付きましたけどね、こんなもんに祈ってもダメだって。
    でなかったら、死ぬまで気づかなかったと思います。

    私は止めるに際して組織の人とは喧嘩も絶縁もしてませんが、新聞は止めて本尊も組織に引き渡しました。金剛堂の100年仏壇も放流して記念品から賞状からすべて破棄しました。
    もう創価は懲り懲りです。

  125. 宗教について思索しています。

    「人が幸せに生きるための規範となるもの考えや行動指針」として宗教が生まれ発展してきたのではないか?と。

    日蓮宗(身延山)や浄土真宗のホームページを見ました。それぞれ良いと思えることがかいていました。

    日蓮にしろ法然、親鸞にしろ、「人々が幸せに生きるには?」との問いから研鑽が始まっていると思います。
    確かに日蓮は排他的な感じがうけます。キリスト教やイスラムも知らなかった。その中で、当時としては最高の努力の研鑽をした上で「南無妙法蓮華経」を言い出した。そこには自分の都合の良いように理論を展開したりしている面もあると思いますが。

    それぞれの宗教の開祖がいて、その考えに共感する人々が集まり、その教えを保つように先祖代々の宗教が始まった。江戸時代の寺請檀家制度があったにしろ。

    日蓮は下痢ピーが原因で亡くなった。「南無妙法蓮華経の題目なんて効果ない!だって言い出しっぺの日蓮が下痢ピーで死んだから」と確かにそのように言えると思います。私もそのように考えていました。

    すごく当たり前のことですが、人が病気になる原因なんて数え切れません。その人の遺伝的な体質、生まれ育った環境、食べてきたもの、運動習慣、休息をとっているか?、ストレスは?数えきれないほどの細菌、ウイルス。もちろん東洋医学的な「氣の流れ」の不調も病気の原因でしょう。

    キチンとした医療があれば日蓮は助かったと思います。

    「私は末法の本仏だ!」とか「念仏を撲滅しろ!」とか変わったことをいう変な坊さんだったけれども、仏教を研鑽した上で「真理の一面」ぐらいは表現しているかと。

    ただ創価はダメ。言ってることやってることがメチャクチャ。「謗法払い」と称して、先祖代々の仏壇を燃やしたりしてた過去。今は本尊の変更。その他メチャクチャすぎてorz

    一歩離れて創価を見てみると、「お笑い」にしか見えません。
    修正バリバリのカラコピ本尊。プラスチックの安物の軸。そんなものに対して、必死に「南無妙法蓮華経」と唱えてる。しかも祈念が、「日顕撲滅、仏敵打倒!選挙の大勝利!池田先生奥様の健康長寿!」など。人に迷惑がられながら布教したり選挙したり、自腹を切って新聞を何部も撮 とったり、友人に押し付け贈呈したり。
    「辞めると地獄に落ちるぞ!」と信者を脅し、そして信者も単なる脅しを真に受けて、常に何かに怯えている状態。学会の活動、人間関係が嫌になり、非活動になっても脅しの効果は持続して、なかなかやめられない。また止めようとすると、「辞めると不幸になる」と信じきっている地域の会員や親族家族からの脱会阻止に合う。家族は家族で、全く活動しない人(例えば子供)の分まで「この子に功徳が及びますように」と勝手に広布部員に申し込み、財務を一口する。幽霊会員がいてるだけで良いカモです。
    活動家にとっては家庭訪問の対象だし、その中で例え年間一パーセントでも活動するようになれば利子と同じです。新規会員を増やして流出を防ぐ。計算した上でのことでしょう。
    会員に良い思いをさせながらも金を出させ、組織から離れないようにさせ、脅しもシッカリと植え付ける。

    009さんのおっしゃるように「信者に騙されているという感覚無しに金を奪い取る組織」ですね(*_*)

  126. 昨夜、地区の人間が三人我が家に来ました。
    退会云々ではなく、5月3日絡みと選挙関係でした。ウチの県は定数是正で選挙区にも何十年ぶりに候補を立てたので、必死なんでしょう。
    チャイムがなり、妻には出るなと私が玄関の外に出で対応しました。
    内容証明の控えを見せて、私達は部外者であり新聞も止めていると伝えると、婦人部の一人が奥さんは?と聞きましたので、お会いするつもりはありませんと言うと固まっていました。
    ご本尊については、ウチは祖父母の家から没後受け継いだ形見の正宗の日達さんの本尊なので、創価の本尊では無いので返却も何もないと説明しました。
    しばらく両者の沈黙があり、壮年部の人が今後について聞いて来ましたので、あなた達には関係ない、法華講に行くつもりも毛頭ないし顕正会や正信会は問題外と話すとまた固まっていました。
    もう部外者、外部なので来られても話にはなりませんよと言うと、引き上げて行きました。
    改めて確認に来ても同じ話になるだけでしょうが。
    後は母に対しての対応とケアだけになりました。
    でも、創価の人間は思わぬ形になると思考停止しますね。
    逆上したら警察を呼ぶつもりでしたのに。

  127. コングさん、創価脳のつけ入る隙のない見事な対応ですね。逆にこれくらい毅然とした態度をとらないと、何かと面倒なことになりますからね。
    私が脱会宣言したときは、あらかじめ御本尊をもらった?(借りた?買った?)正宗の寺に引き取ってもらってから、地元の地区部長(少年部時代から知ってるとってもいい人)が家庭訪問に来たときに「脱会するので新聞を止めてください。御本尊はもうお寺に返しました」と言ったら、案外おとなしく引き下がりました(普段からとっても大人しい人でした)。「今月はあと何日かなんで、今月分の新聞代はいただくことになりますけどいいでしょうか?」って訊いてきたんで「いいですよ」って答えたらホッとしてました。「そこか〜い?!」って突っ込みたいところですが(笑)めんどくさいので、それで終わらせました。その後は、一切何か言ってくることもないし、街中で会っても笑顔で挨拶するぐらいで、何一つ問題はありません。婦人部からは偶然会ったときにはあいかわらず選挙のお願いをされるのがうっとうしいです。
    そうですね。脱会された方が、どのような形で脱会して、その後に地域の会員がどんな態度をとったのかというお話をしてもらうテーマもいいですね。次はそうしましょう!

  128. コングさんの脱会にあたっての具体的なやりとり、大変参考になります。
    GWにすっきりした態度が示せると、今後に弾みがついて、よさそうですね→→

  129. スマイルさん、そうですね。
    どんな宗教でも、人に迷惑をかけなければ、それがどんなトンチンカンな内容だろうとかまわないし、それを信じる人がいるかぎり、それに対して他人がとやかく言うことはできません。少なくとも日本ではそれが法的に保障されていて、それを妨害する者は訴えられれば法的に罰せられることになっています。もうすぐハクション大魔王が現れて、地球を亡ぼす。ただし大魔王を信じてエコエコアザラクと100万回唱えた者だけをユートピアに連れていってくれるという教義だったとしても、それを信じるなと言う権利はだれにもないのが日本で保障されている信教の自由です。ただし、エコエコアザラクを100万回唱えるだけではなく、1万円するハクション大魔王人形を買ってから拝むことや、毎日発行される「大魔王通信」を購読して、さらに知らない人にも購読させなければエコエコアザラクを何回となえてもユートピアには行けないだとか、たくさんの寄付金をすればするほどユートピアに行ける確率は高いとか、ハクション党の票をたくさんとるのがユートピアへの一番の近道だとか、あとからどんどんいろんな条件がついてきて、はじめに「どんなに悪いことをやってきた極悪人でも、エコエコアザラクと唱えるだけで、たちまちユートピアに行けるんだ」と言っていたことはウソじゃないかと文句を言っても聞こえないふりをしたり「そんな文句を言っただけでもエコエコアザラクの祈りはたちまち消えてなくなるどころか、もう2度とユートピアにはいけなくなるのだから、決して疑ったり文句を言ってはいけないのだよ。これは絶対に変えることのできない宇宙の法則なのだから、ゆめゆめ疑うことなかれ、恐々謹言」と脅しまくって、個人の信教の自由をさまたげると、少なくとも日本の法律では犯罪なのですよ。エコエコアザラクと100万回唱えて行けるユートピアなんかないとわかっていながら、あたかもそれがあるかのようなウソをついて信者にお金を出させる。そういうのを詐欺だと言うのですよ。ましてや「あなたはこのエコエコアザラクを世界に広める使命があってこの世に生まれてきたんだ。この使命を全うしてはじめてユートピアへの切符を手にすることができるのだ」などと、何の根拠もないウソ八百で信者からお金をだましとるのを見て「それって詐欺ですよ、信者さんは騙されてはいけません。私もさんざん騙されてきましたが、やっと気づいたんです。これは宗教ではなく詐欺ですよ。言われたままを信じる前に、一度自分でよく考えてみてはいかがでしょうか?」と言ってあげることは、誰の名誉も棄損してはいないはずです。
    さあ、これはハクション大魔王の例え話ですが、創価が会員にやっていること、そしてそんな創価に対して私たちが実体験を語ること。どこか違いがあるでしょうか?

  130. 宝星さん、ありがとうございます。
    本尊云々の話になった時に、会則改定で日蓮に関する本尊なら、身延や東京の池上でも京都の日蓮系の寺でもなんでもOKについてはどう感じているのですか?と我が家に来た三人に聞こうかと思いましたが、やはり端的に慇懃無礼に対応する方を選択してよかったと思います。
    さて、後は退会確認に来たら事務的対応をするつもりです。

  131. 白いブランコさんのブログに、モニカさんが、yさんに関して、以下の通り胸のすく素晴らしいコメントをされています。白いブランコさんのブログがいつまで存在するのかわからないし、モニカさんのコメントがあまりに素晴らしいので、あえてここで紹介させていただきます。
    まさに「ぐうの音も出ない」とはこのことですね。
    yさんのこのブログでの過去のコメントは、私は覚えてもいないし、今更読み返す気にもならなかったのですが、こうして見てみると、本当に支離滅裂だったことがわかります。そしてなぜyさんがこうも支離滅裂なことを平気で言ってくるのかを、モニカさんが見事に解説してくれています。素晴らしい!
    私にもモニカさんのようなこうした洞察力や表現力があったらなと、うらやましい限りです。
    モニカさん、これからもよろしくお願いします。m( _ _ )m

    では白いブランコさんのブログから、モニカさんのコメントを引用させていただきます。

    __________________

    >幻想でもいいんです。宿命転換、福運、変毒為薬、願兼お業、冬は必ず春となる、獅子吼のごとしなどなど、創価用語の励ましで勇気と希望を与えていくことは、悪くないはずです。

    >創価の外にでて、絶対正しい思想、法、コミュニティーがあれば、友人に脱会をすすめられますが、それが今の私に見つからない以上、創価のファンタジーの世界にいた方が、幸せかなと思うんです。

    これ、かつてyさんが「対話を求めて」に書いたご自分のコメントです。
    創価のことをご自分ではっきり「幻想」「ファンタジー」と言ってるのに「詐欺」はダメ。
    さっぱりわからない(笑)

    幻想….非現実的な事柄を思い浮かべる事。妄想とほぼ同義。空想。架空な事象。
    ファンタジー…幻想的な虚構(フィクション)

    創価はyさんの仰るように幻想、ファンタジーを言って金をとってるわけですよね。
    それでいて創価は決してこれはフィクションではなく、「真実の法則である」と言い切ってますよね。
    だからそういうのを詐欺っていうんじゃないの?

    嘘であるのは承知なんだけど、現実の世界にこういうファンタジーを超えたものはないから(折伏した)友人にはホントのこと言えないや。
    そう思ってるんだから、トップどころかyさんも詐欺師に思えますけどね。

    >私は思考停止できないタイプなので、柵のそとでも自立して生きていける人間ですが、創価の言うとおりのおまかせ依存タイプの方は、ファンタジーの世界にひたっているのが、幸せなのかと思います。

    yさんはこうも書いておられますが、実は誰より柵の外では生きていけないんでしょうね。
    嘘とわかっててここまでしがみついてるのは誰でもないあなたですよ?

    >宗教はアヘンとはよく言ったもので、幻想は覚まさないほうが幸せなのかなと最近はおもいます。

    はっきりこうも書かれています。
    ここまで自分で書いておいて、そのアヘンを子どもに教えようと張り切ってました。
    それで非難されると

    >暴力団よりたちが悪い、シャブ中、麻薬の売人とまで言われた

    とご立腹。
    全部、自分で言ってることじゃないですか?

    警察だの法務省だのだんだんおかしくなっているようなので、心配になってyさんって一体どういう人なんだろう?と改めてコメントをよく読んでみました。
    そしたら支離滅裂なのは最初からでした。
    正直、大丈夫ですか?と思いました。
    人がどうこう以前に、ご自分の仰ってきたこと覚えていますか?

    要するに、現実には探しても存在しないファンタジーを言ってるのが創価。
    幻想を唱えてるのが創価。
    yさんは誰よりはっきりそれがわかっています。

    ところがそんなファンタジーなど実際にはない、厳しい現実に生きる辛さが自分にはなかった。
    かつて覚醒を試みてみたがその辛さに耐えられなかった。
    折伏した10人もの友人にも、自分が経験した辛さを思うと、真実を話す勇気も持てなかった。

    だから結局創価にしがみついている。
    だけどそういう嘘を真っ向から認めるアンチが目障りだ。
    うるさい!真実をそこまで露骨に言わないでくれ、ということです。
    真っ向から「詐欺だ」なんて言われると頭に血が上ってどうしようもいられなくというわけです。
    だから、ここまで矛盾した言葉を晒しながらも意地を張るわけですね。

    コメントを何度も読んでるうちにもの悲しくなりましたよ。
    残した文章がしっかり語っています。

    くだらないことはやめて現実に向きあえることを願っています。

    ______________________

    以上です。
    yさん、少しは頭に上った血は下がりましたでしょうか?
    それともまた上っちゃったでしょうか?(笑)
    つまり、yさんに望むことは、弁護所でも警察でもなんでもいいですけど
    まずは「目の前の現実をきちんと見てくださいね」ってことです。
    yさんが言ってるのは「私は信じてもいない創価にしがみつかないと生きていけない寂しがりやです」ってことですよね。
    ただそれだけを言ってるに過ぎないです。違いますか?yさん?

  132. 新聞販売を主体に、雑誌・単行本を出版して儲ける紙売り業、彼方此方(アッチコッチ)の文化?イケダ会館建設、日本各地に渉る墓地販売(で一生二生…毟る)、又、政治屋を使っての生活保護(や公営住宅優先入居)→信濃中枢へ金・票収奪=の貧困ビジネス、その他色々。目玉はいくら上納させても税金懸からヘン、財ーイム、 ヽ(^。^)ノイケイケ。
    兎に角、一大コングロマリットの会長を池田とすると。~

    ……その孫の更に孫会社の個人経営の社長を、仮にyさんとすると。~

    いやー悪い悪い、事情が重なり合って「給与は一週間ばっかり待ってくれ」と、(数人いる)社員に頼んだので、
    社員も「駄目だ今日呉れ」とも言えないので、「仕方ないから一週間待ちますよ(-_-;)」と云ったら、ものの2、3日後、「資金繰りがどうしても思ったようにイカンので、もうチョット?数か月待ってくれ!」と書き置いて、何処やら?行かはりましたが、…
    「1週間が10日に延びたのなら兎も角、数か月やて!。フザケルナ」と皆して怒ったのだが“居なくなった者はショム無い」待つしかないやろ!、
    だが“2度あることは3度ある”の例えもあり、数か月後…「もうチョット数年待っちょ呉れ」と、云わんとも限らん恐さが有りまんがな。(>_<)

    ツッパリ生徒と泣き虫先生/伏見工業ラグビー部、山口 良治。又、熱血 ヤンキー教師/飾磨工業高校柔道部の三輪光。さん等に憧れてたのかも知れませんが?、
    志は善しとしても、創価があかんかった!。

    まさか「ワシ自体が創価に引掛かってんねン、皆には済まんかった!」と、今更謝られんやろゥシ、どないしよ??。
    ま、「人の噂も75日」のジュンペイ君で、馴れてるから、静かに後ずさりしてフェードアウトで姿晦まそう!。

    トカ?。

  133. モニカさん、脱帽です。感服しました。
    内容的にも、文章的にも、これだけ完璧なコメントは、そうはないと思います。

    実は白いブランコさんのブログを見て、あまりに素晴らしかったため、
    signifieさんの許可をいただいて、こちらに転載しようかと思っていたところ、
    signifieさんご自身がそれをなさっていたので、うれしくなりました。

    ただ相手の非をならすだけでなく、
    「現実に向きあえることを願っています」という結びが、心に響きます。
    yさん、これでもまだ、素直になれませんか?

    作成日: 2016年4月30日(土)

  134. シニフィエさん、レモンさん、雪風さん、paroleさん他、一連の件に関してのコメントをありがとうございます。
    yさんに限らず、対話を重ねることで理解が深まることを願うばかりです。

  135. “四国道人の無手勝流批評” 2016-04-29
    創価学会がマネーロンダリングしなければならなかった本当の理由とは?
    http://ashuhokkekoshu.hatenablog.com/entry/2016/04/29/141429

    不正選挙の件で、“capitarup01234のブログ” 2016-04-28

    「ムサシ」敗れたり! <本澤二郎の「日本の風景」(2338)
     <千歳市で異様な開票> <期日前票の差し替え疑惑>
    2016年04月28日「ジャーナリスト同盟」通信<北海道5区の補欠選挙で不正発覚か>
    http://ameblo.jp/capitarup01234/entry-12154814650.html

    ※悩乱子倦迷の親は創価(≒自民)、何でも有り。矜持とか品格という言葉は創価辞書には無いのか?、最悪の嘘憑き集団であり、米ユダ金の手先というのが悲しい現実。

    北海道補選対策で米に頼んで?円安株高を演出し、終わった途端に暴落して、6月の日銀金融緩和で“こんだ参院選対策”かい!?。見えミエに“皆さんコロッと引っ掛かる”。
    /(-_-;)\

    yさんの腹積りは、多分“参院選後、自公が天下盗ったら「対話なんちゃらは一気に閉鎖に追い込んだるわ!。そん時になって吠え顔(ズラ)搔くんじゃない!!」”。
    と、云いたかったのでしょう??

    そうは問屋(国民)が卸さない!!。と、国民の良識を、私は信じています。
    (ま、憲法改悪で一番困るのは貧困若者なんでしょうけど、⦅勿論彼(女)らの親も⦆。そこんところ創価末端は理解して選挙戦に臨んでいるのかな ?¿? )

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中