私が創価シャッターを開けた理由

以前、と言っても私がすっかり覚醒してからの話ですが、民音のチケットを兄夫婦からもらったことがあります。兄は私がジャズが好きなのを知っていましたので「行くならあげるよ」ということで行くことにしました。創価脳の兄夫婦は全国の学会員さんと同じように、毎回ノルマで民音のチケットを義務的に買っているわけで、特に兄夫婦はジャズと言われても何の興味もないので、私にくれたというわけです。妻に話すと「え?ほんとに行くの?」とびっくりしていました。つまり「よくまあキモい洗脳集団の中に行けるもんだ」と思ったそうです。私としては、キモい洗脳学会員の中に入っていくことよりも、好きなジャズのコンサートが聴けることの方が大きかったので、それほど気にもせずに一人で行きました。

結果、妻が正解だったと思い知りました。会場はそこそこ大きなコンサートホール。そこに集まっていたのは強烈な加齢臭を放つ後期高齢者でいっぱいでした。「今日は多宝会の全国集会か?」と、ここですでに来たことを後悔しました。どう見てもジャズを聴きたくて来た人たちではないということが誰にもわかる。もちろん高齢者の方でもジャズは聴きます。そりゃそうです。でもジャズに限らず民音のコンサートは客層が明らかにチグハグだというのは業界の常識なんですよね。若い頃、ハウンドドッグのライブにじいちゃんばあちゃんたちが来ていて、演奏が始まった途端にゾロゾロと帰って行ったのを見て、とっても恥ずかしい思いをしたことを思い出しました。そしてさらに驚いたのは、興業者もそんな客層だとわかっているので、ジャズのコンサートなのに曲ごとに司会者が解説をして、ジャズの基礎知識を説明したりします。ほとんど敬老会のアトラクションでした。で、もっと驚いたというか、気を失いそうになったのが、アンコール曲でなんと創価学会婦人部愛唱歌「母の曲」を演奏し始めるじゃあ〜りませんか(笑)もうそこらじゅうのおばあちゃんたちが大きくうなづきながらの大合唱です。私は完全に打ちのめされました。ノックアウトです。このコンサートに何も知らないで来た外部の人はどう思ったんでしょう。考えただけでも鳥肌が立ちます。司会者が「こんばんは」というと、ものすごい勢いで「こんばんは!」と返してきます。この異様な一体感はまさに会館での会合のノリそのもの。今から体験発表や学会歌の大合唱でも始まるんじゃないかといった勢い。外部の人がいたら確実にドン引きだったでしょうね。悪い夢でも見たとしか思えない。

で、そんなことを思い出したので民音のHPを見てみると、なんとその時と同じジャズのコンサートが開催中ではあ〜りませんか(笑)。創価は芸術文化がどうのと表向きは言ってますが、結局は学会員がノルマで強制的にチケットを買わされる仕組みがあるから成り立っているようなもので、こんなもの文化でも何でもないどころか、悪どい金儲けでしかありません。功徳があるからといって聖教新聞を無理やり何部も買わせて、ゴーストライター本も買わせて、民音のチケットも買わせて、美術展のチケットも買わせて、二束三文で買い叩いた僻地に作ったペット霊園のような貧相な墓を百万円以上もぼったくって買わせて、御本尊もバージョン変えて買い替えさせて、選挙では交通費自腹で県外まで票取りさせる。全部「功徳があります、福運がつきます」と言えば、面白いほど言いなりになる。創価のやっていることはこうした悪どい金儲けだということに、お金を出している学会員が気づかない。気づかせないように、いろんなことを仕掛けて脅して思考停止にさせる。そのための「宗教のようなもの」です。宗教ではありません。ぱっと見は宗教のような詐欺です。

創価脳は私たちの疑問には絶対に答えない。都合の悪いことは平気でスルーする。というのが、皆さんの実体験の報告でもはっきりしましたね。答えない=答えられない=都合が悪いってことなんでしょうけど、じつは都合が悪いと感じるよりも前にシャッターが下りてスイッチが入るのではないかと思うときがあります。創価の矛盾を指摘されて、そのことを考えてみた上で、これはちょっと都合が悪いぞと判断してシャッターが下りるのではなくて、何かしら反論めいたことを言われていると感じた途端に、考えることをやめてシャッターを下ろしてしまう。と同時にスイッチが入って攻撃モードに移る。だから相手が何を言ってるのか理解する余裕なんかないんだろうなと思います。そんな風に仕立て上げられている。だから、こっちがどんなに噛み砕いて、わかりやすく、小学生でもわかるように話しても、もう既に話し始めた瞬間にシャッターが下りてるわけですから話にならないのは当たり前なんですよね。

仏教には 色即是空 空即是色 という有名なお経がありますが、

創価脳は 批判即シャッター シャッター即スイッチ なんですね(笑)

あの民音のコンサートホールでは、創価シャッターで閉ざされた異様な空間に一人飛び込んでった私が大バカ者だったんです。

創価学会というのは、精神的に徹底して閉ざされた空間です。社会の常識など通用するわけがありません。そんな人たちにまともに話をしようなんて考えるのが土台無理なんですよね。

批判即シャッター シャッター即スイッチ

創価脳の家族と対話を試みるには、このシャッターとスイッチをどうやって発動させないで自分で考える機会を作るかにかかっているように思います。

ということで今回のテーマは「私が創価シャッターを開けた理由」ということにさせていただきます。つまり何が自分のシャッターを開けさせたのか、振り返ってお話ししていただけると、今現在、大切な家族のシャッターをどうやったら開けることができるのか悩んでいらっしゃる方にとって参考になったり、励みになったりすると思うんです。

完全に「創価は絶対に正しい」と信じて疑わない「単純明快完全創価脳タイプ」と、「創価にもいいところもあれば悪いところもある」という「自分大好きチョイ活創価脳タイプ」では、シャッターの開き方も違ってくると思います。で、思うのは、意外と「単純明解完全創価脳タイプ」よりも「自分大好きチョイ活創価脳タイプ」の方がシャッターが錆び付いていてタチが悪いのではないかと、自分の経験上思ったりもします。

要は自分にとっての覚醒のきっかけが何だったのかということを、今一度振り返ってみて話してください、ということです。おそらくこれまで皆さんにお話ししていただいたこととかぶるとは思いますが、もしかしたら創価シャッターを開くための大きなヒントがあるかもしれません。みなさん、よろしくお願いします。

 

広告

私が創価シャッターを開けた理由」への134件のフィードバック

  1. 非活15年、覚醒5ヶ月50代
    おっちゃん風のサイボーグです。

    皆様、本当にお疲れさまです。

    シニフィエ様
    新しいスレの内容に感謝いたします。
    自分は、創価幹部のプライベートの実態を沢山見すぎて(笑)、我慢していたものがプッツンしたタイプなので(笑)、自分の家族に対しては全く当てはまらない状況です。是非皆様の実体験を聞かせて頂ければと切なる思いでいましたので、ありがとうございます。それにしても民音恐るべしですね・・・(笑)

    また、これまでブログを読むだけに留まっておられる方々も、体験をお持ちの方がいらっしゃいましたら、思い切ってひと肌脱いで頂ければありがたいと思います。皆様よろしお願い致します。バリバリの他力本願ですみません(笑)

    そして、今回もウンコタレさんが来ると思いますが、
    毎回毎回言葉巧みに装い、皆様の貴重なコメントの投稿をしにくい雰囲気にする事が彼らの最大の目的だとすれば、相手にするだけ輩の思うツボなのだという(広宣部的な)見え方もあります。ただの「構ってちゃん」なら良いのですが、元広宣部の私にはそのようには見えておりません。新顔の立場で本当に恐縮なのですが、一言、私の思いをお伝えしたいと思っておりました。決して、決して皆様のスタンスを非難している訳ではありません。そこは何卒ご理解下さい。

    そして、何より
    毎日閲覧されている数千人の方々の為にも、
    素晴らしいブログであって欲しいと思っております。

  2. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    シニフィエ様の巧みなテーマ設定には、いつもながら感服致します。
    私が目覚めたのは、野崎元創価学会副教学部長に誘われて、大阪で
    行われていた仏教の研究会に参加するようになったのがきっかけです。
    この研究会に参加して、創価学会の「教学」のレベルの低さに気が
    付きました。
    さらに、研究会終了後の懇親会で、池田大作氏と創価学会の最高幹部
    の「真実」を知ったからです。

  3. >創価学会の「教学」のレベルの低さに気が 付きました。

    希望様、私も最初に調べたのが教学です。
    なーんだ。ああ、そういうこと。
    あっさりでした。
    人間関係がどうの組織がどうの、打ち出しがどうのではなく、最初から根本の教えに気づいたのですぐ理解できたんだと思います。
    根本がわかれば外側の説明はすぐつきます。
    「とんでもないエセ教」とわかれば「こんな教えを配信している方が信じてるわけがない」とわかり、「金儲けが目的」とわかります。
    ただの金儲けのために騙し騙されてる団体なんだから、人がおかしいのも打ち出しがおかしいのも当たり前です。簡単に説明がつき、理解できます。
    これが逆に「人や打ち出しがおかしい。でも根本の教えが正しい」と外側から覚醒になると難しいんでしょうね。

    覚醒はまず根本の教学から。
    これ、コツの一つかもしれません。

  4. 私は家族が創価だった訳ではなく、友達に折伏されての信心だったので入会当初から疑問や衝撃はたくさんありました笑
    最初の本幹中継?を見た時なんだか軍歌のような曲に合わせて、男の人が扇子をブンブン振っているのを見た衝撃。
    会館の警備?をしてる男子部の人達が着ているとても素敵な色のジャケット笑。
    いろいろツッコミたくなる事はあったのですが、私が住んでる地域では代々創価の人が多くて、私のような自分の意思で入会した人はとても貴重だったみたいで回りの人達のご親切笑で、会合、唱題会とあれこれ連れて行かれあっという間にマインドコントロールされてしまいました。
    創価の閉ざされた空間で創価から与えられる情報だけを信じ、疑う事などあの頃はまったくなかったです。
    そんな私のシャッターが開くきっかけになったのが、前にも話したかもしれませんが、東日本大震災から間もない時の会合で、信心してた人は守られたという事を得意気に話す婦人部幹部に強烈な違和感を感じた事です。
    そこから少しずつ活動をサボるようになり、ネットを見たりするようになりました。
    子供達を入会させてしまったのは私の大きな過ちですが、旦那は完全な外部で活動していた私を冷めた目で見ていたので、だんだんと覚醒していく私を見て、やっと気づいたのか~と言われてしまいました。旦那いわく、頭のおかしい人の集まりにしか見えないんだそうです。
    ここにこうやってコメントさせていただいて創価とは完全に決別していますが、脱会届けの手続きや後から訪問されたりしないかと心配でまだ正式に脱会できていません。
    6ヶ月どころかもう完全非活になってから1年半近く経つので、脱会したものとみなしてくれたらどんなに有り難いかと思うのですが、そろそろ選挙もあるしまたアポなし訪問されそうな気が…。
    子供達の為にもハッキリ脱会します!と言った方がいいですよね(-_-;)

  5. Signifieさん、いつも本当にお疲れ様でございます。( ^^) _旦~~

    レモンさん、コメントありがとうございます~♡
    レモンさんの笑いのツボを密かに こちょこちょ しちゃっていたとはww光栄です(笑)
    マリーもこちらの皆さんの個性あふれる笑いのセンスにいつもウケまくってます(笑)

    すざくさんも「壁掛け仏壇」検索したんですね(笑)
    でも、もう覚醒した私たちにゃ♪関係ないさー♪ですよね(笑)

    さて、本題ですが・・・・
    マリーの創価シャッターの場合は、非活の姉が2~3年前に
    「池田先生は○○病院で死んだらしいよ~。外部の人は知ってるけど、知らないのは学会員だけなんだよ~。戸田先生が死んだ時もしばらく学会員には隠してたらしいからね~。」
    と、いうような事を言ってきた時
    バリ活MAXだったマリーは「まっさか~!」と・・。
    後日、支部婦人部長に聞いたら 「なんで、そんなこと言うんだろうね」と、
    口ごもり、なんも答えられない姿を見て、あれれ?(-_-;)
    その時マリーの創価シャッターの鍵が甘くなりました(笑)
    姉の「知らないのは学会員だけ」という言葉も「えっ?」という感覚になりましたね。
    もしかして自分たち学会員だけが「情報操作されてる?」と。
    でも、その後もずっとシャッターは閉め切ったままでした。
    だから、誰も内側の鍵が開いてるとは知らずにいたでしょうwww

    しかし、去年突然 マリーはネットで池田の正体を知ってしまい覚醒し、
    自分でシャッターガラガラー!と全開して
    猛ダッシュ!で脱会ゴール決めちゃったもんだから、
    まわりはもう、(@□@;) ゲゲゲー! 脱会――――!?早い!早すぎる!

    先日のお墓参りの帰りに、車の中で
    マリー    「パナマ文書にソウカガッカイあったんだよ!」
    非活の姉  「まじで~?あははは~」
    創価脳の父 「なに?パ、パナマ?」
    非活の姉  「税金逃れさ~」
    マリー    「宗教法人で非課税のくせにね(笑)株式会社創価かよ!(笑)」
    非活の姉  「ほんとだー!あっはははー!」
    創価脳の父 「グーッ・・グー・・・ブヒ―!」寝たふりwwwww
    罰論で震える父の創価シャッターも 古すぎて急には閉めれないのかww
    代わりに瞬寝でブロックとは・・・・(笑) 
    話題が変わるとすぐ、ぱっちりお目々を開けて 話に入ってきました(笑)

    父には、これからも 姉妹で明るく「創価のアホさ加減」を笑い飛ばしてる姿を見せて、
    一人だけ罰論に縛られてる自分が なんだかバカらしく感じてくれるようになってくれたらいいな~と、最近思うマリーです。=^ω^=

  6. シニフィエ様、皆さまこんば。
    ランドリーです。

    民音….ほんとにそうでしたよね。
    まったく興味もないのに、チケットを購入したり贈呈したりとか。
    民音賛助会員でしたっけ?になったり、今回は昼が3枚、夜の件が5枚来ているので地区部長として知らん顔できないので夜の券を2枚購入したりしてました。
    母の歌、そうでしたね。
    会場の雰囲気も..。
    二度と行くことはないですが、中国雑技団は好きでしたw。

    レモンさん
    前のスレッドで
    >入会する前から訳ありだった入会者は、入会したら更に現場で厄介な存在になり活動家の手を煩わせる。
    それがわかっているのに、幹部は成果欲しさにGOを出して入会OKを出す。
    大変になるのは現場ですよね。

    全くそうでした。婦人部長と共に頭を抱えた事が数々ありました。幹部と部員との板挟み。
    他の支部で支部婦人部長が、自分の部員の事なのに、どこの馬の骨とも判らない者はさっさと統監送ってしまえばいいのよ!って言った事は今でも忘れられません。私は内心、(え~?その婦人はあなたの住む地区の方ですよ?あなたが地区婦だったときだから折伏絡んでいませんでしたか?)って思いました。なんということを口にするのでしょう。馬の骨って…。その支部婦人部長は今、区婦人部長をやってます。

    すざくさん
    嫌なこと書いてしまってごめんなさい。でもこれが私の居た組織の実情でした。

    今回のテーマは覚醒のきっかけということですが、
    ↑にも書きました通り、組織にあって疑問や衝突がいろいろありました。
    幹部ともぶつかりました。そのたびに信心で乗り越えていこうとやっていました。

    しかし、今ここに私がいるきっかけは3つあります。
    以前にも少し書きましたが、改めて書かせていただきます。

    1つめ。
    私は6年前にローンの組めない境涯になりました。
    区幹部に相談したところ、いつの間にか周知の事となっていました。
    露骨に口にする幹部もいました。周りもわざと知らないふりをしているのが、よくわかりました。「男子部時代は圏男をやり創価班委員長だったよねぇ、今、副支部兼任の地区部長だよね~?そんなランドリーが破産?信心曲がってるんじゃないの?体曲がれば影斜めなりっていうじゃない?罰が当たったんじゃない?痛々しいよねw」って後ろ指をさされてるのが見え見えでした。
    悲しかったけれど、そんなことより、公然の秘密にした組織に幹部に怒りを覚えました。
    不信感が加速していきました。

    2つめ。
    安保の件でした。平和を謳う組織、党が何故?と。
    憤りを抑えつつ、参加したマル衆前の党の支部会。質問意見があれば言ってくださいとのことだったので、グダグダのおべんちゃら賛辞を宣った婦人の後に質問しました。
    平和の党を謳いながら何故賛成なのかと。
    自衛隊員にも家族がある。内部の方々がいる。大事な後輩もいる。そんな彼らを派遣するのかと。危機感を抱いている彼らにどう説明するのか?F取りなどできない。
    ブレーキ役になると言っているが、なっていないではないか!解釈などと言っているということは、この先さらに解釈変更できるのではないか?とぶつけました。
    市議の答えは世界情勢だの代表がこう言っているなどありきたりの答え。
    しかし!市議の放った一言が衝撃でした。
    「隊員はそれが仕事だから」
    仕事?仕事だから?お前一体何様だ!平和の党とか言っている議員の意識とはそんな物なのか?なにが庶民を守るだ?何が生活を守るだ?
    オメーたちが隊員たちの前に立ち、弾除けになれよ!
    そんな覚悟もないテメーたちが隊員の仕事だからだと?
    ふざけんな!
    怒りで頭が真っ白になりました。体が震えました。
    私の両隣にいた総県幹部、区幹部は私が余分なことを言った事に苦虫つぶしてました。

    党も創価も同じなのか…..。
    こんな人間たちを推す選挙戦なんてやる価値も無い。もう辞めた!もう二度とやらない!と決意した瞬間でした。

    3つめ。
    そんな体制に組織に学会に関して区書記長兼任の支部長に質問したところ、さらに私の怒りに火を注ぎ愕然とする回答を得ました。「個人としては安保反対でも地区部長としてはちゃんとやっていってください。フリでもいいから。私もそうしてるから。(中略)師匠を批判するのですか?先生が姿を見せられないのは後継の私達に全てを託されているからじゃないですか!そんなに知りたいのであれば本部に直接聞きなさい。」創価スイッチ、シャッターの発動です。
    そんなやり取りの後、このブログに出会いました。
    スレッド、コメントを読むごとに共感と発見がありました。
    疑問、不満が確信、覚醒へと繋がっていきました。
    新聞も財務も役職もスタッフ役職も全部辞め、今の自分となっています。

    少しずつですが、本来の自分を取り戻している気がしています。
    数字に追われることもなく、あまりイライラせず、他愛のないことで着火することも減りました。平らかな気持ち。

    あ、でも創価では平らかなるは人ですから六道四悪趣のひとつでよくない境涯なんですよねぇw
    成仏のため、人間革命のため、境涯革命の為にかえっておかしくなるのは、もうごめんです。

    すみませんとても長くなってしまいました。
    失礼いたしました。

  7. 未活2世すざくです。

    マリーさん
    お父様お茶目ですね(*^^*)瞬寝wwwほとぼりが過ぎたら瞬起きwww失礼ですが可愛い
    笑っちゃいましたwww もうマリーさんのお父様ったら お姉様は心強いですね(^-^)
    正直あの壁掛け仏壇見て、なんじゃこりょーと思いました。
    どうせカラコピ本尊なんだから、ホログラム本尊とかでてきそうですね。
    液晶画面のスイッチ押したら、ボワーと浮かび上がってきて、仏具無しで100万!
    ボリかぁーーー。時代に合わせてとかいうんでしょうね。なんでもありですわ。どうなろうと関係ないさ~
    その頃に創価が残っているかどうかですけど。

    ゾロさん
    >会館の警備?をしてる男子部の人達が着ているとても素敵な色のジャケット
    つい吹いちゃいましたwwww真っ青ですからねww  あっ!元創価班の人いたらごめんなさーい(*^^*)
    私は白蓮やってましたが、キモイ藤色でした、あのなんとも言えない藤色、2期修了後その次の代から制服変更、ゾロさんは若草色の白蓮しか知らないかもしれませんね、もう1期していれば、まだましなの着れたかも、まーいまとなればどうでもいいですけどね(^-^)

    今回のスレ、シャッター開くことは一杯ありましたが、最後の一押しがなかなか開かなかったですね。
    今思うとチョイ活だったと思います。全開したのは、このブログの出会いですね。
    本当にありがたいです。
    signifieさんの民音コンサートの話、どこもそんな感じなんだなーと、民音コンサートあるあるですね。
    アーティストさんからしたら、慰問感覚だろうなー。

    009さん
    >相手にするだけ輩の思うツボなのだという(広宣部的な)見え方もあります。ただの「構ってちゃん」なら良いのですが、元広宣部の私にはそのようには見えておりません
    そうですね・・・最近かまってさんの扱いをどうしていいか・・・ちょっと悩んじゃいまして・・・
    私怒りの沸点まで上っちゃうし・・・あざといし、いやらしいし、でもお馬鹿丸出しで・・人のコメントを色々抜粋して文章にしたりするのもいるし・・・アホですよね。
    私も後遺症でてしまってました・・・009さんの意見も然りです。
    ブログの管理って難しく大変ですよね。
    日々のブログ管理されてるsignifieさんには本当に頭が下がります。
    009さん同様素晴らしいブログであってほしいと思ってますクマ~(コージさん勝手に使用お許しを(^^)/)

  8. テーマについてですが、まずは勤行と唱題〔ナンミョーズ ハイ = 脳内麻薬のムダ使い〕を止めること。
    そして、洗脳教育の会合への参加を止めること。
    後は、己のこころの声に耳を傾け、自分自身のアタマで考えることでしょう。(ネットの情報を精査して)
    ステップ バイ ステップ で、これらを実践することにより、創価シャッターは確実に開き始めるはずです。
    モニカさんのおっしゃるように、破綻した教学は決定的なものとなり得ます。
    例えば、法華経が釈尊が亡くなってから別の人物たちによって説かれたものであることなど。
    とどめは、大石寺の大御本尊を受持しないとしたことです。
    ここまで迷走した教学も、歴史的に珍しいものでしょう。
    創価学会が宗教団体ではなく、詐欺団体として始まったのですから、当たり前〔体操〕なのですが。

    あたりまえ〜 あたりまえ〜 あたりまえ体操〜
    ♫ 生活保護で 仏壇巨大 詐欺カモ ♪

    ちょっと 古いカモ
    (⌒-⌒; )

  9. 希望様

    >創価学会の「教学」のレベルの低さに気が付きました。

    私もそうでした。
    日蓮は「法華経の文底」を顕したとか言ってますが、
    他宗では「法華経」をどう捉えているのだろうと気になったのが、
    出発点でした。

    法華経の概略と言える「無量義経」。
    ここに「四十余年未顕真実」とあるので、
    釈迦は、法華経以前の経文には真実を説かなかった、
    だから法華経は真実なのだ、最高なのだというのが天台智顗の解釈であり、
    日蓮もそれを踏襲し、敷衍しています。

    ところが、天台系以外の宗派から出されている「無量義経」には、
    「四十余年未顕真実」という言葉はなかったのです。
    書いてあるのは
    「四十余年未曾_顕実」という言葉です。(便宜上空白をつけました)
    これだと、未だ顕していなかったことを明かすという意味にしかなりません。
    これまでの経文では比喩や方便を使って説いてきたから、
    衆生の理解に差が出てきてしまった。
    だから、これからは方便では顕せなかったことを説いていこう、
    というのがこの段の趣旨です。方便そのものを否定したわけでもなく、
    過去の経文を否定したわけでもありません。

    ちなみに「正直捨方便 但説無上道」というのは、
    法華経・方便品の「十如是」を指しており、
    ここ以外では「譬喩品」ほか、法華経でも比喩や方便を多用しています。

    これを天台は強引に解釈して、
    法華経以前はすべて方便で、真実を顕したものではないから捨てろ
    と言いたいがために「未顕真実」にすり替えてしまったのです。

    マンガ的表現で言うとまさに「ガックシ!」ですね。

    ありがたいもので、現代では「大正蔵経」のデータベースができあがっているので、
    http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php?mode=detail&useid=0276_,09,0386&nonum=&kaeri=
    で直接見ることができます。
    ここのページの四角で囲まれたナンバーの9と10の間にその文があります。

    こういうインチキを天台がやっているのだから、あとは何を言ってもダメ。
    最初からウソで始まったものが、最後にホントになるわけがない。
    天台→日蓮→創価。インチキの源遠ければ、インチキの流れ流し。
    学会員さん、見てますか。

  10. LIAR さん、オヤジバンド いいですね。
    友達がこの前、熱血オヤジバンドバトル❓で、NHKのテレビに出ました。
    創価が壊滅したあかつきには、LIARさんと組んでもいいですよ。
    パートはギターで、フェンダーのテレキャスターとギブソンのセミアコとオベージョンのアコースティックを保持しています。
    Charさんをリスペクトしています。
    このブログの常連さんとともに、武道館でビールかけ & 替え歌ライブ やりましょう。
    (^_−)−☆

  11. 民音のチケット、思い出しますね。
    毎月の民音パンフレットからのチケット購入の他に、1年に1度ほど支部割り当てでのチケット購入のノルマでありましたね。
    「00の公演ですが、支部でA券8枚、B券6枚のチケットが来ていますので、地区あたりA2枚、B2枚の購入お願いします」
    どこの地区も、行きたい人がいない為に、たいていがブロック幹部以上が買うはめに・・・
    誰も買わないので、私も地区ノルマの分を毎回買っていましたが、本当にお金が勿体なかった。
    ライブも映画も大好きなのに、民音の公演は本当に毎回全く興味のない公演ばかり。
    だから組織も割り当てノルマにしないと誰も買う人がいないのがわかっている。
    マイ聖教と同じで(金だけ出す)買うだけ買って(地区のノルマを達成させるため)行かない人も沢山いましたね。
    公演の空席が多いのはそんな理由からでしょう。
    何よりアーティストに失礼な話ですね。
    そんな事などまったく知らないチョイ活の人は、シャッターが中々開かないはずですね。

    ゾロさん
    友人と配偶者の部分が違うだけど、私もゾロさんと同じような経緯を辿り入会しました。

    >自分の意思で入会した人はとても貴重だったみたいで回りの人達のご親切笑で、会合、唱題会とあれこれ連れて行かれあっという間にマインドコントロールされてしまいました。
    創価の閉ざされた空間で創価から与えられる情報だけを信じ、疑う事などあの頃はまったくなかったです。

    私もまさにこんな感じでした。
    入会する前に主人と一緒に行った本幹での言いようのない気持ち悪さ。
    男子部や婦人部の学会歌の指揮を見ての違和感。
    婦人部のオバちゃんたちの距離感のオカシサ。
    外部で育った私にとって、何か変だなと思うポイントは沢山あったのですが、創価村の中にいるうちにすっかりMCされてしまいました。

    すざくさん
    壁掛け仏壇、色々あってビックリですよね。
    活動家の中には、時代の変化と受け止めて何とも思わない人もいると思いますが、仏壇指導を本気で受け止めバカデカイ仏壇を購入した私にとっては呆れてしまうほどのビックリでした。そのうち「移動も楽々!シール仏壇」なんかも出るかも?

    今回のテーマ「創価シャッターが開いた瞬間」
    それは、小さな疑問が無数に湧いてきて、それが抑えきれなくなったこと。
    様々な指導が全く一貫性がない。
    創価にとって都合のいいように変わってしまう。
    その事に対して、誰も何とも思わないような思考。

    バリ活歴が30年近くと長かっただけに、シャッターは死ぬまで開かないのではと思いこんでいました。
    でも、少しづつ疑問と疑念が湧くたびに、シャッターの風穴は少しづつ開き始めていたのかもしれませんね。
    その為、「もうこれは間違いだ」と分かった瞬間に、ガラガラガラーーとすごい勢いで一気に開きました。
    開いたシャッターの向こうに見えた外の世界のなんと自由な事。
    閉ざされたシャッターの内側で、30年間も一体自分は何をしていたんだろう。
    世界平和のために尊い仏の使いをしているんだ!と思い込まされて、ただひたすら奴隷奉仕をしていただけ。
    一体何を得る事ができたのだろう?
    得た事など何もなく、失ってしまった事の大きさに愕然とした事実。

    気がついて良かった。
    でも、気がつくには少し遅すぎた。
    せめてもう少し早く子ども達が学生の頃に気がつきたかった。
    そんな思いがいつもグルグルと拭いきれないですね。

    でも以前、粉雪さんが初コメントに書かれていた「彼だけが気づく不幸」は不幸でなくなり、希望になるかもしれない」
    この一文は、以前も書き込みましたが、私の心に刺さったのです。
    信じている創価脳の人にとって、今の私は敵とか魔に見えているかもしれない。
    創価の内情をよく知るバリ活の退転(嫌な言葉ですね)は、とくに魔扱いされますね。

    でも、いつかその人達が疑問を感じたとき、誰かの希望になれるかもしれない。
    一足先に辞めたことで、何か手助けになることができるかも。
    そう思うことで、生きていく希望ができているのかもしれません。

  12. 人がおかしい、選挙や民音はおかしいと気づくのに御本尊は絶対。大聖人様はナンタラと思っている人は最初から調べてください。
    その教えこそおかしいですよ。
    学会員はその辺の坊主なんかよりずっと仏教をわかっていると煽てられ、その気になっていたそこの貴方。
    ちゃんとした近代仏教学をちょっとでも学んでください。
    創価の言ってたとことと全然違うことに驚きます。
    ではどっちの言ってることがホントなの?ということです。

    あ、全然無視して構いませんよ。
    でもね、不思議なことに一度聞いたらどうも気になるものなんですよ。
    あなたはそのうちざわざわと何だか落ち着かなくなり、でもまいいや、無視しよう忘れようと努めます。
    でもね…やっぱり気になる。
    ちょっとだけ調べてみようかなと思う。
    調べて「なーんだ、やっぱり所詮ネットで言ってることなんか」と思えばいいじゃないかと考えます。

    この先はあなた次第。
    人からやってもらえるのはここまでです。
    あとは自分の自由。自分にしかできません。

  13. signifieさん、先ほどの私のコメント、後半途切れてしまっている部分があったので、もう一度送信してみますね。
    お手数かけてすみません。

    非活の元白ゆり長せーやです。

    振り返ってみると2年前、娘(当時覚醒済)にはじめて新年勤行会を拒否された時でしょうか。
    突然の事でかなりびっくり、そしてショックを受けました。
    娘に何か罰が当たったら大変だと思ったのです。
    見事な創価シャッター&創価スイッチの私でした。
    やはり疑問をぶつけられても、自分なりに理由を無理矢理こじつけてきちんと答えられなかったです。
    その後は、お互い言い争うことはなく、結局その年と次の年に娘は一緒に勤行会に付き合ってくれました。
    その後すぐでしたね。
    私が覚醒したのは・・・

    そして、覚醒前の同時期にある知人に言われたひと言
    「ネットに、創価はビジネスって書かれてありますよ」
    が、ちょっと心に引っかかっていました。
    その方は、とても信頼できる人でしたが、選挙依頼や新聞啓蒙をしても、いつもやんわりと断ってくれていました。

    こうして改めて考えてみると、この同時期の二つの出来事が、私の創価シャッターを少し開けかけてくれたのでしょう。
    創価脳の人には強く批判はしないで、冷静に、世間から見られている創価の評判を伝えるのがよいのだと思います。
    その後覚醒する時間は、その人によって多少違うと思いますが。
    私の場合、未活の娘と外部の知人のおかげで、創価シャッターが開きかけたわけです。
    これがもし、組織を離れた元活動家の方から言われていたとしたら、難しかったでしょうね。
    ですから、私が今、自分の身内の創価シャッターを開けるのは、なかなか難しいと思うのです。
    今の私は身内にとって、もはや悪知識でしかないので
    昨年のように、エキサイトして創価の悪口言うと、キチガ○扱いになってしまいます。
    せーやは魔にやられてしまった…と
    魔と言えば、もしバリ活の方が亡くなったとしても「これは死魔だ!」と言って疑問を持たせないようにしていますよね!
    今思うと、本当に腹立たしいです。

    そして私の覚醒の決定打は、何と言ってもやはりスマホのおかげです。
    スマホで見たネット情報が、私の創価シャッターを完全に開けてくれました。
    先日も自分の携帯を見つめ、ありがとうとハグしていたところです。

    前スレのお話の続きになりますが、
    雪風さん、kickeyさん、
    かつての私は、活動苦手でも、唱題大好きでした。
    辛さも修行だ!みたいな・・・
    結局私は現実逃避、自己満足していただけでした。
    今までの唱題していた時間を取り戻したいです。
    これも自己責任になってしまうのでしょうが。
    でも、私も気が付けて本当に良かったです。
    雪風さん、
    そのてんかん発作された方も本当にお気の毒でしたね…

  14. signifieさん、二回目のコメント大丈夫でした。
    顔文字とか記号が関係しているかもしれないので、当分コメントの際は顔文字と記号を控えて送信してみますね。
    ありがとうございました。

  15. バリ活歴16年、非活歴15年のレイラです。

    創価脳シャッターが開いたきっかけ
    →引っ越しして組織が変わったこと。
    かなり遠距離の引っ越しだったので、前いた組織と文化が違ってた。
    環境の変化にあまり馴染めず。

    センセに近い大幹部にもいろいろ会いましたが
    その人達の人間として???な行動と発言。

    また地区の人の行動と発言も同じ。

    センセに遠い組織の方が、まだピュアだったかも(今となっては
    いいのか悪いのか・・・)

    組織に魅力もまた楽しいとも思わなくなってきました。
    自分でなんとかしようと・・・思いましたけど
    当時の女子部長も「はい、どうぞがんばってください・・・」的な
    発言と雰囲気にこの人たちと一緒にいたくないとおもったこと。

    その女子部長も自分に自信がない、コンプレックスの塊の人で
    こういう人がリーダーていうのはどうなのか・・・という疑問。

    そのころ外部のコミュニティに参加することがあったのですが
    その人達の方が明るく楽しくパワフルで前向きだったことなどなどです。

    平和な人はほとんどが「特定の宗教は持っていないのですが・・・」という人が多い
    でも、信仰や他宗教を否定しない人も多かったです。

    そちらのスタンスの方がいごこちよくなり、また自分らしいと思いました。

    それでも、創価もいいところもあるし、センセはすごいと思っていましたが
    昨年ここのブログに出会い完全にシャッター全開(笑)
    安保のこともあって下がることはもうなくなりました。

    シニフィエさん、みなさん本当にありがとうございます!

    >レモンさん
    >でも、いつかその人達が疑問を感じたとき、誰かの希望になれるかもしれない。
    >一足先に辞めたことで、何か手助けになることができるかも。

    いつもお伝えしていますが、私の母が辞めたこと
    今となっては感謝です。当時は不幸の原因、魔扱いしていましたが。
    (気づくのに30年もかかりましたけど)

    創価の崩壊もそんなに遠くないと思いますので
    私のように30年かかることは無いと思います。

    xデーが来たら
    センセロス症候群の人たちも多く出そうですね。

    壁掛け仏壇、ミラーカムフラージュ仏壇・・・・
    なんでもアリ。商魂むんむん。
    ある意味素晴らしいアイディアで尊敬しますゎ(笑)

  16. 皆さん、こんにちは、シニフェイ様、運営やスレッド更新など、ありがとうございます。

    皆さんのコメントを拝見し、頷きそして、笑みがでてきました。leccaです。

    皆さんがコメントされたように、数学の低さに納得してます

    ゾロさん、すざくさん、レモンさん、お気持ちわかりますよ。私も学会一世でたくさん経験をし、そして、疑問を抱き脱会をしました。

    元青ジャケット創価班のレッテルや創価をしていた過去の事は、私の記憶から消し去りたいことですが、消せません。

    ですが、その過去の事を踏まえて、創価脳やシャッターの方、皆さんに語る事はできます。

    今もトラウマに、なっていますが、創価は、断固拒否を私しています。

  17. 私が創価シャッターを開けた理由
    「理由」というより「キッカケ」かな。

    まず、男子部長の時の部員会の時のこと。私と引きこもり部員とコミュ障害部員の3人でやってました。普通に聖教新聞読んだりしてたのですが、突然引きこもりが、急に不機嫌になってひと言もしゃべらなくなりました。こちらとしては「わけがわからない(*_*)」。気分が悪いのか、てんかん発作でも起こしたのか?ホントに分けわかりませんでした。
    とりあえず御開きにしたのですが。わけがわかんない。本部長に入ってもらい原因がわかりました。コミュ障害がアルバイトを決めたので私が褒めたたえたのが、引きこもりとしては自分も頑張っているのに気に食わなかったとのことでした。

    この時、私の中で「プツン」と何かが弾けました。朝6時前の電車に乗って、仕事では支店長の重責を担い、法人の理事として夜遅くまで働く毎日。その中で、時間をこじ開けて開く部員会。コピーの取りにくい新聞のコピーを自腹でとり、皆に配って、云々。自宅には妻と小さな子供2人を置いて、うだつの上がらない部員二人のために時間を割いている。。。なのになんでやねん!
    「もうアホらしいわ。やめよう。」となりました。
    乞眼のバラモンの例えかめ頭をよぎりました。ある時修行者が、「お前の目をくれ」と言ってきたバラモンに対し、自分の眼をあげたら、「こんなものいらんわ!」と言われてしかも自分のあげた眼を踏みつぶされた。そして「修行なんてやってやれるか!ボケ!」と言って修行を辞めて成仏できなかった。という例えだったと記憶しています。

    そして「もういいねん。俺、成仏せんでもいいから、あんなカス相手にするのもういやや」と。そして、ラインの活動をやめました。

    その後牙城会だけは続けていました。しかし、日曜しか任務につけないので、貴重な休みを潰されるので嫌気がさしていました。しかもドンドン人数が減っていって、四人体制が3人、そしてついに2人体制に。王城会という壮年部の組織に助けられてコレ。しかも牙城会の委員長は100万単位の借金を何回も踏み倒したり、DVで離婚されたクズ野郎。そいつに毎回報告入れるのですが、また電話に出ない!出ても寝ボケてやがったりしました。
    「こっちは疲れた体に鞭打って、家族との貴重な時間も犠牲にして、やってるのになんで貴様みたいな奴に使われなあかんねん!」とムカついていました。
    そして私の牙城会モチベーションにトドメを刺したのが、金魚鉢ならぬ警備室での会話のレベルの低さ!ゲームの「モンスターハンター」の話を延々にしてくるやつがいました。そこでまたまた「プツン」と弾けました。
    「なんで貴重な休みを、こんなレベルの低い人間と付き合わなあかんねん!もうやめよう!」と、そして仕事を理由に任務につくのをやめました。

    この時点でも「創価は正しい」と創価脳でした。

    続きは後ほど

  18. 文章もそうですが、言葉も嘘を見破るポイントがいくつかあります。
    私は今は削除されてしまったけど原田会長が宗門問題について言い訳をしている動画を、たまたまあるバリ活ブログからアップされてる見て吹きだしてしまったことがあります。
    「この人、完全に嘘ついてる(笑)」
    あまりにわかりやすくて笑ってしまいました。

    あと、これは私が退会する直前に出た地区座談会で。
    某総県のスゴい人気幹部(壮年部)が来た時、終わってから私その人に個人的に質問したんです。
    その時も心で爆笑しました。
    周りで取り囲んだ地元幹部は誰一人気づきませんでしたが、その人完全に全部解ってて茶番やってるんですよ(笑)
    私が気づいたのもその人解ってました(黒笑?)
    茶番劇、実はいろんなとこで起こってます。

  19. みなさんこんにちは。
    シニフィエ様、運営お疲れ様です。

    80近い私の母は今でも創価の信仰を捨てていません。
    住んでいる団地が学会員の高齢者が多く、無理に止めさせるとコミュニティそのものが破壊されてしまうのでそのままにしています。

    昨年は成果の為でしょう、お守り御本尊を持たないかとか言われましたがきっぱり断りました。
    今年は参議院選挙の支援を頼まれ、まあこれはハイハイと返事しておきました。

    さて、民音ですが活動していた頃はよく行きました。
    しかし、シンフォニーホールだろうとフェスティバルホールだろうと雰囲気を一変させるあのエネルギーには毎度閉口してました。
    民音コンサートはマナーが悪いことでも有名です。
    クラシックでは楽章の間でも平気で拍手する。時間に遅れても平気。楽章の間に構わず大勢入場させたので指揮者がかなり長い間待ってたこともありました。アンコールなのにぞろぞろ帰り出す。などなど毎回、自分は客なのに演奏家に気を使ってしまいます。

    さて、私が創価シャッターを爆破したのは壮年部になってネットで情報を入手したからです。
    中でも youtubeのtoyoda.tvはそれまでの疑問を見事に解決してくれました。同じことで悶々としてる人の多さに驚きましたが。それと離婚ですね。

    話は違いますが、すでに大石寺から撤去された正本堂です。
    破門をきっかけに竣工からたった20数年でこの世界から消えてしまいました。
    私も何度か登山で御開扉を受けましたが、数年しか経ってないのにあちこちにシミやら汚れが目立ってあまり白亜の大殿堂という感じでは無かったように思いました。
    内部は真っ白な大理石造りで巨大な空間でしたが今から思えば映画で見たスーパーマンのクリスタルタワーのようで寒々しかった感じでした。
    昔、建設工事に参加した人から聞きましたが、「あれは欠陥建築やなあ、須弥壇の裏なんかものすごい雨漏りしてるで」と。
    表向きは意義的な理由から存続は許せないと時の猊下が決断されたようですが、本当はものすごいガタが来ていてこのままでは危険だと判断したのではないかと思います。
    あのまま維持するには毎年何十億もの修繕費と維持費がかかり、しかもそれでも100年持つかどうかという代物だったそうです。ならば建替えが正しい判断でしょう。解体工事でも相当脆くなって割と容易く解体できたようです。
    偶然でしょうが作ったのが池田なら解体したのも「池田株式会社」という会社です。

    牙城会20数年やってきた自分ですが、思い切って未活になってとても穏やかに自分の時間を持てるようになりました。

    創価学会は崩壊は一瞬だと思います。タイミングは公明党が大負けし与党から外れた時だと思います。組織は巨大化しかなりの維持経費がかかるのにそれを支える会員は超高齢化して脆弱になりつつあります。維持できなくなってきた時が来ればあっという間でしょう。私はそれは見届けたいなと思いますよ。

    またコメントしますので、よろしくお願いします。

  20.  「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
     モニカ様のコメントを拝読し、私と同じだったのだと意を強く
    致しました。
     昨年の3月末に、「体験」に支えられた「確信」の虚偽を見抜
    く視点も獲得しました。この点に関しては、将来、私のブログで
    明らかにするつもりです。
     ところで、シニフィエ様にお願いがあります。次回のテーマで
    は、「元職員3名のブログ」を取り上げて頂けないでしょうか。
     この方々に対する私の見解は、本日5月28日に更新したブロ
    グをご覧下さい。私は、この方々を「覚醒」させることが可能と
    なれば、創価学会の「崩壊」は加速するのではないかと考えてお
    ります。

  21. 元2世、マリーです(=^ω^=)
    マリーの創価シャッターは、持ち上げてみたら案外軽かった(笑)
    閉め切ってる時は「鉄のシャッター」だという自信だったのに・・・
    ちょっと手をかけてみたら、シャ――ッ!!と勢いよく全開!(あらー!?)
    アルミより軽い新素材?www
    今の創価は錆びれた「シャッター商店街」のように重~いシャッター閉め切り、
    「なんでお客さん来ないかね~クマッたね~」とボヤいてる感じですね。

    1世の主人は創価シャッターほどじゃなく、創価カーテンくらい(笑)
    でも素材は遮光タイプだったのでww、完全に創価脳でした。
    その主人とマリーが見て「こりゃ、あかん」と同時に思った動画が
    池田のSGI動画。(有名すぎww)
    活字を読むより、即効で池田の人格崩壊っぷりがわかったからです。

    マリーは子供の頃から母に「ご本尊様に弓矢を引くような事だけはしないように!
    」と教えられていたせいか、池田がご本尊を的のようにしてバカヅラで何度も弓矢をひくパフォ-マンスを見た瞬間、「センセーって・・・ホントは狂ってる?」(゜゜)
    主人は財務のことを池田が「お世辞を使っておいたほうが広布基金がたくさん入ることを声を小さくして言います」とか、言った部分で「本音やん」と・・。(゜゜;)
    海外だから日本語わからんべという態度で 本性丸出し、バカ丸出しの
    言いたい放題。やりたい放題。
    もう一気に池田への尊敬なんぞ、ぶっ飛びましたねww

    「日蓮教義のおかしさ」「創価のおかしさ」「池田のおかしさ」「公明党のおかしさ」等々
    どこの部分から先に気づくかは人それぞれですが、
    創価脳にとっても 個人個人の疑問にピタリとハマる部分が必ずあると思います。
    それがどの部分なのか相手の心の中は見えませんが、
    その人の心が騒ぐキーワードはきっとあるのでしょうね。

    すざくさん、マリーの父www
    ノミの心臓です(笑)見た目は「クレヨンしんちゃん」www
    70後半のアラエイ?(80)なのに、いつも白髪染めがっちりで、
    マジック塗ったくったみたいに真っ黒頭です(笑)
    でも本人ご満悦wwwww

  22. signifieさんが見られた光景、私も何度かあります
    駅を降りると50代~70代の婦人部らしき人達が、4~5、人のグループで四方八方からゾロゾロとみんな同じ時間同じ場所に歩いて行っていました
    民音は、正ではなく副を長いことやっていました
    地区で何枚と割り振られるチケットをさばくのが、毎月毎月大変でした
    普通の部員さんは買ってくれないので、結局、役職持ちの人か、正か副の担当者と言うことでした
    ある時、それがいやになって「さばけなかったチケット、返すことはできないんですか」と聞いたところ「うちの地区が返した分、他の地区が負担するから同じなのよ」と。。
    そう言えば、いつかやっとチケットをさばいたと思ったら、追加で2枚きたことがありました
    民音は、先生が正装してちゃんとしたところで、高いお金を出さないと見れないようなものを、婦人部のためにエプロンがけにサンダル履きでも気軽に行けるように、安いお金で、世界的に有名な芸術に触れられるようにと、わざわざ先生が婦人部のために作ってくださったのよ。だから民音は先生対自分なのよと
    あーあどこまで行っても先生先生ーーばからしかった
    こちらのブログすごい勢いですね
    一人でも多くの方がこちらのブログに目を止められ、一人でも多くの方が覚醒される事を願っています

  23. 希望さま、いつも応援していただきありがとうございます。
    「元職員3名のブログ」の件については、以前このブログで話題になったときに言ったのですが、正直に申しますと、私としてはあまり関わる気持ちはありません。
    希望さまもご存知のように、彼ら(ここでは3人組と呼んでいます)は完全に事態を履き違えていて、つまり除名された今もなお、創価やイケダの正義を心の底から信じ切っているようです。頭の中は小説人間革命そのままに暴走を続けています。確かに希望さまがおっしゃるように、3人組が覚醒すれば、創価に疑問点を持っている学会員が覚醒するきっかけになるかもしれません。しかし、このブログで3人組を取り上げたからといって、彼らが現実に目を向けるようなことはないと思うのです。
    創価は最初から詐欺だと言っているこのブログは、3人組にしてみれば、自分たちの人生を頭から否定しているようにしか見えないでしょう。つまり3人組は普通の学会員よりももっと分厚い頑丈なシャッターを下ろして、自分の創価人生を頑なに、そして意地でも正当化しようとしているだけだと私は思っています。
    もっと言えば、創価のおかしさを全て一部の幹部のせいにして、たとえ除名されてもイケダを信じてきた自分だけは正しいのだと認めてもらいたいがために多くの人を巻き込もうとしているようにしか見えません。3人組の主張は矛盾だらけです。つまり現実を自分の都合のいいようにしか見ていません。そこはあいかわらず創価脳なんです。多くの創価脳がそうであるように、3人組は本部の実態を彼ら以上に知っていながらもイケダマンセー一色です。
    おそらくこのブログで3人組を取り上げたからといって、3人組が私たちと対話をしようとは思わないでしょう。つまり3人組が私たちと真摯に対話をする気持ちがないかぎり、私は3人組を取り上げる意味はないと考えています。
    ということで、今回のことは希望さまの期待にお応えできそうにありません。申し訳ありませんがご了承ください。

  24. 先日テレビで映画「ソロモンの偽証」を見ました。最後に校長先生が大人になった主人公の女性に向かって「人は心に蓋をすると現実が見えなくなって、自分の見たいものしか見えなくなり、自分の信じたいものしか信じなくなる」といったこと話していたのが印象的でした。まさに三人組や学会員の姿だなと思いました。
    この頃、特に思うのですが、過去の自分の反省も含めて、人間は簡単に自分の目の前で起きている現実のことが理解できなくなったり、全く違う意味でしか理解できなくなるんだということ。みなさんのお話からもわかるように「どうしてこんな簡単なことに気がつかなかったんだろう」ということですよね。「この御本尊に祈れば幸せになれる」ということと「この壺を買えば幸せになれる」ということが同じだとわからなくなるんです。「お金を出せば出すほど幸せになれる」「公明党の票を取るのがいちばん功徳が大きい」ということが仏教の教えであると、どうやったら信じれるのか。あるいは「この御本尊じゃないと幸せになれない」と何十年も言われてきたのに、ある日を境に「他の御本尊でも同じように幸せになれる」と言われても何の疑問も感じないんですから、不思議でなりません。いや不思議ではなく、それほど人間は簡単に騙されやすいということなんだと思います。例の三人組も、一部の悪い幹部による不当な弾圧に負けずに、真に創価学会を発展させていくヒーローのつもりになって陶酔しきっています。しかも自分たちだけではなく、せっかく安保法案を機に創価に疑問を感じている学会員をおかしな方向に誘導しています。何があってもイケダを信じ抜いていく自分たちこそが正義なんだというとんでもない盲信。見たいものしか見えない。信じたいものしか信じない。まさに三人組は二重の意味で手がつけられない盲信者になってしまったと思います。創価がもともとから詐欺団体だったということが社会的にも明らかになったとき、彼らはどうやって精神を保つことができるのでしょう。創価に二度裏切られる形です。本当に痛々しいです。

  25. シニフェイ様、皆さん、こんばんは、lecca です。

    先ほど、ヒトラーの時代のナチスドイツに関しての放送で「アイヒマン」という番組内容でした。

    ふと思えば、池田(ヒトラー)、アイヒマン(学会員)、ユダヤ人(一般の私達)に重なる部分が多数思えてなりません。

    そして、前々回のスレッド、学会と北朝鮮に重なる部分も、多々ありました。

    スレ違いと思いますが、学会という組織が、衰退を願うばかりです。

  26. 三人組の創価批判は、ここの創価批判と全く意味が違います。
    彼らは「本来の創価はこうではない。××によって堕落したんだ」という、前にどっかで聞いたせりふと同じことを言ってます。
    そうでした。宗門問題の時、創価が宗門をそんなふうに連呼してましたね(笑)

    堕落したも何も、創価は昔から変わってませんよ。
    三人組さんが懸命に訴える学会本部のおっそろしい独裁体制は今に始まったことではなく、最初からずっときれいに独裁です。
    それを、会員を騙すために書かれた絵空事小説「人間革命」を真に受けて読んで育ったために、あたかもペイの自分たちこそが昔から本部の真実を知ってるとでも思っている。
    職員になって現実を見たにも関わらず、今だ現実と小説の区別がつかないこんな呆れた精神年齢の雇用を誰が続けさせますか?
    むしろ相当にヤバイ人たちですよ。
    こんな幼稚な的外れをいうヤバイ人たちがアンチを叫んだところで、覚醒者だって誰も賛同しません。

    彼らのシャッターはいつ開くのでしょうかね?
    ブログを読む限り、日に日に暴走しているように思います。
    やってることは違っても「正義のために」と仏壇燃やしたのと違わぬ情熱ですね。
    もっとラクにいきましょうよ、三人組さん!

    私もこのブログは「よかれ」で書いているには違いないんですが、何といえばいいのか肩に力は入ってないんですよ。覚醒者は皆そうだと思います。
    「正義」に「燃えてる」わけじゃないんです。
    そんなロクでもないことしてないんです。
    どこかに遊びが入ってるというと不謹慎かもしれませんが、この感覚わかりますかね?

  27. こんばんは~非活オジサンdraです。

    自分もシャッター閉店ガラガラーッ!そしてシャッターそのものを撤去するに至った出来事がありました。
    活動ばかりの生活でメンタルをヤられてから男子部部長の役目を副部長に委譲し、牙城会だけの任務をするユルい活動家生活をしていたのですが組織編成の影響もあり副本部長役職の面接を受けざるをえない状況になった事がキッカケでした。

    自分自身はもう牙城会くらいしか出来ないから平部員にしてくれと願い出たのですが学会に降格人事はない!と突っぱねられたのと話を持ってきた世話になった先輩の顔をたてるという理由で面接へ足を運ぶ羽目になりました。
    バックレるという選択肢がないのが自分自身嫌になりますねw
    面接会場で待っていたのはやる気のない自分へ恫喝する面接担当者でした。
    面接担当者には自分がやむを得ない状況でここに来ているというのは当然の如く伝わっていなく後味の悪い気分で面接会場を去りました。

    その後に面接での事が伝わったのか圏男子部部長だか誰かは忘れましたがフォローの電話がきましたがそこで完璧に心が折れた自分は牙城会ももう任務つきません活動もしませんと宣言しました。
    そこから数年間沈んだような生活を送ってきましたがこういった時に親身になってくれる同志なぞいるわけもないのですが本当は誰かしらに何かを期待していた自分もいました(笑)
    でもいつしかそういう気持ちも時間と共に消えていきました。

    以前少し話をした事もありますが引っ越しと引っ越しをする時に御本尊を納めるお厨子を意を持ってバラバラにして処分したのが覚醒をより早めたような気がします。

    ただ罰的なものや色んな意味で引け目があるのか御本尊は処分する事が出来ずにまだ手元にありますがここで皆様の体験を聞く内にもういい加減手離そうと考えに変わってきています。

    単純に処分するには面白くないので選挙絡みで来るであろう男子部に明日燃えるゴミに御本尊捨てようと思うんだけど理由もなく活動もしていないし本尊不敬ということで退会扱いにしてくれるかい?と聞いてみようかなぁと思っています。

    基本的に関わるのが面倒という事と平穏な今の生活を乱したくないという気持ちがでかくて本尊処分や退会手続きを進めてこなかったのですが今後は少しずつ動いてみることにします。

    余談ですがここに来られる通称ウンコタレの人って往年のジャイアント馬場の16文キックをくらう外国人レスラーのようだとつくづく思ってしまいますw
    馬場御大が足を上げるタイミングが多少悪かろうが歩幅やスピードを変えてわざわざくらいにいくその様式美たるや一種の感動すら覚えます。
    まぁウンコタレは外国人レスラーと違ってリングに上がる資格すらない人が多いですがね(笑)

  28. draさん
    >余談ですがここに来られる通称ウンコタレの人って往年のジャイアント馬場の16文キックをくらう外国人レスラーのようだとつくづく思ってしまいますw馬場御大が足を上げるタイミングが多少悪かろうが歩幅やスピードを変えてわざわざくらいにいくその様式美たるや一種の感動すら覚えます。

    すっごいわかります!(笑)
    以前は頭にきてましたけど、この頃はコントに思えてきました。
    そろそろお約束のウンコタレ登場かな?って(笑)
    ウンコタレって見破られても言い訳せずに引っ込むところは
    ただの気弱な変態なんでしょうね。
    だからって足跡を残すと、どこまでも図に乗ってくる変態ですので完全削除します。
    みんな気にせず笑い飛ばしちゃいましょう(笑)

  29. 2世壮年部、哺乳類クマ科のコージです。
    蒸し暑くなってきましたが、週末の土曜日、
    いかがお過ごしでしょうか?
    伊勢志摩サミット、厳戒態勢の中 無事に閉幕しましたね。
    Yahoo!ニュースで、
    「伊勢神宮に世界が注目 素晴らしい聖地」との事です。
    これ、創価から見ると、邪宗だ!謗法だ!邪教の地だ!
    ほーくせんーなーんがーは邪宗の都ー!!てなもんでしょうね。
    なんじゃい あの歌は・・・・・ (*≧з≦) 

    オバマさんの広島訪問も良かったですね。
    直接お話しできた被爆者のお爺ちゃんも素敵でした。

    さて、先の民音のお話、あるあるですよね~
    組織への義理なのか功徳欲しさなのか、地区婦の命令のまま
    行きたくもない民音の券を買わされて、仕方なく参加する・・・
    それだけならまだしも、民音の内容自体が創価絡みとくれば、
    知らずに来場した外部の方は、さぞ気持ち悪かったでしょうね。

    私が創価シャッターを開けたキッカケは、以前にも書いた、
    地区部長とか地域幹部とのひと悶着などが大きかったですが、
    その時は、もう功徳とかそんなものはどうでもよくて、
    会合に顔を出すだけでも嫌々な状態になっていましたね。
    男子部時代からの壮年部仲間がいたから、何とか顔を出してた程度です。
    更には、新聞配達の醜い押し付け合いや、新聞啓蒙の更なる強要・・
    なんか、創価にいいように利用されているだけなんじゃね?の感覚。
    その時点で中立というか、3分の1くらいシャッターが開いて
    街の(外部の)風景が自然な感じで見えている感覚でした。
    信仰など知らない人たちの方が、実は賢明で強い人たちなのではないか・・
    その後のこちらのブログでシャッターを素直に開ける事が出来ました。
    正直、創価脳の頃は、教学とか会の規則とか池田の素性とか、
    そういう問題は、ぶっちゃけ私個人はどうでも良かったですね。
    功徳とか宿命転換などが嘘でなければいいな、くらいの気持ちでした。
    私が、単に勉強大嫌いなお馬鹿だからかも知れませんが(笑)

    せーやさん、
    >私の場合、一応病気を理由に非活になったので、自動的に退会は無理なのかな
    (;´Д`)私も、そう言えば心身の不調を理由にしてたですわ・・
    でもだからと言って、最初に
    「理由はないけど非活になります!」とは中々言えないよね・・・
    まあそのうち、退会の意志確認的な事を相手が言って来れば、
    ご迷惑を掛けたくないので退会します、と言いやすいのかも。
    足のタコですか、それはすごい題目をあげられてたんですね!
    家族のため、将来のために真剣な題目をあげてたせーやさんは、
    創価の事は別として、とても立派だと思いますよ。

    あら、Kickeyさんもくるぶしを痛めてらっしゃるのかな?
    早く回復するように願っていますぞ(`・ω・´)キリッ

    ももんちゃんさんの千の風の替え歌の、
    >私のおうちのチャイムを
    >鳴らさんでください
    私も、この出だしがツボです(笑)
    あの渋い声で、シャツのボタンを開けながら歌って欲しいですね!

    ランドリーさん、
    地域の創価の連中は、ほんと、個人の秘密だろうが家庭の問題だろうが、
    平気でみんなに漏らしてしまいますよね・・・呆れますよ。
    会員の携帯の電話番号なども、勝手に幹部同士で教え合ってますし、
    良かれと思っての事なのか、頭がいかれてるのか知りませんが、
    本当に無神経な事を、勝手なお節介的判断でやってしまいますよね。

    マリーさん、
    創価脳のお父さんへの思いやりと家族の繋がりが感じられて
    まだ覚醒していないながらも、いい親子関係だな~と思いました。
    お父さん、創価脳ながらオチャメですよね!

    ぽむぽむさん、
    いい娘さんですね、子供は母親と暮らすのが一番幸せですよ、
    娘さんが大学を無事に卒業するまでは、
    旦那の錆び付いた創価シャッターに少しずつ油をさしながら
    覚醒を期待しつつ、辛抱するしかないのかもですね・・・

    すざくさん、
    >どうせカラコピ本尊なんだから、ホログラム本尊とかでてきそうですね。
    ほんと、お金儲けのためなら開発するかも知れませんよね。
    プロジェクター投影本尊とか、スマホ用お守り本尊とか、
    コギャルもびっくり、プリクラお守り本尊とか、
    そんなのも売り出すかも知れませんぞクマ~

    それにしても、創価は最高の仏法だの究極の仏法だの言いながら、
    退会したい、と申し出る人間に対しては
    何としてでも引き止めたくて仕方ないんでしょうかね。
    金集めと選挙の労働力が欲しくて利用してるだけですもんね。
    しかもそのくせ、上から目線で退会したい人間を諭したり、
    面倒な手続きや手順を踏まないと退会出来ない形にしている。
    別に、財務を半分返せ!とか、そんな事は言ってないんですよ。
    あまりにくだらない、人生の無駄、損する事ばかりだから
    さっさと縁を切りたい、と言ってるだけです。

    創価の退会も、ネットで簡単に退会出来るようにすればいいのに。
    もしも、ネットで創価を退会出来たら・・・・・

    よし、ネットで退会してやるぞ!
    このページでいいんだな、必要事項を入力して・・・
    「本当に退会しますか?」 はい・いいえ
    はい! 押しましたよ。
    「このまま退会画面に進みますか?」 はい・いいえ
    はい! 押したよ!
    「やっぱり気が変わりませんか?」 はい・いいえ
    だから はい! ゆーとるがな!!
    「退会準備中です・・しばらくお待ちください」
    よしよし、そのまま退会だ!
    「新しい勤行要点をインストール中・・・」
    要らんわそんなもん!! はよ退会させろ!
    「退会して、宗門につくつもりじゃないでしょうね?」
    知るかボケ! そんなん興味ないわ!
    「宗門への悪口を400字以内でご記入ください」
    だから知らんっちゅーの! はよ手続きさせろ!
    「アダルトサイトの請求が未払いのようです」
    いや 観てねーし!!!
    「もう5分、いい?」
    やかましいわデー作! はよ退会させろ!
    「退会準備が出来ました・・・・・」
    よし! さっさと完了させろ!
    「今年の財務だけ、もう1回しませんか?」
    いい加減にしろ~~~~~~!!

    (^・ェ・^) こんな退会手続き 嫌だクマー!!

  30. 「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    シニフィエ様、モニカ様、私の提案に対するコメント、
    ありがとうございました。
    お二人のコメントのご趣旨に対しては、私も同感です。
    しかしながら、とても品のない表現で恐縮ですが、ハサ
    ミは使い用です。人間は「変化」するものです。「敵」を
    「味方」にするという発想で提案をした次第です。この発想
    だけは、ご理解頂ければ幸いです。
    ご承知のように、 関ヶ原の戦いで徳川家康が勝ったのは
    西軍の裏切りを実現させることに成功したからです。
    創価学会池田カルト一派を打倒するために、「純真」で、
    かつ、「思考停止」をしている「善良」な学会員を「覚醒」
    させたいと考えているからです。
    今後とも、ご支援ご鞭撻の程、何卒よろしくお願いします。

  31. 2日間の伊勢志摩サミットに国がかけた税金は600億円。2日間だけ使用するために29億円かけて新設したメディアセンターは、すぐに3億円かけて取り壊すそうです。

    そして安倍首相は「今、リーマンショック以来の世界経済の危機にある」などと言って各国首脳から失笑されました。630億円も税金使って世界から失笑されることしかできない安倍さんでしたね。

    そういえば、昨日話した民音のジャズコンサートのフィナーレはサッチモの名曲「聖者が街にやってくる」でした。学会員が声を合わせて「セイントゴーマーチイン!」と歌うんですよ(笑)学会員がキリスト教の神を讃える歌を大合唱してるのを見て、この人たち自分が何やってんのかわかってんだろうか?って思いました(笑)そのうち会合でゴスペル歌ったりするんでしょうね。「おー、神よ、あなたはいつでも私のそばにいてくださいます」とか仏壇の前で大合唱ですかね(笑)

    私の創価シャッターの鍵が壊れたのは(笑)、前にも話しましたけど、創価の排他的選民思想と芸術がどう考えてもかみ合わないことが大きかったです。創価の言う日蓮の教義では、人類の芸術のほとんどを否定してしまうようなものだからです。ちょうどイスラム教の原理主義によってアルカイダが世界遺産バーミヤン遺跡を破壊したように、創価が謗法払いと言って他宗の仏壇や神棚を片っ端から燃やしていったことに、ずっと疑問を持っていました。「日蓮の教えだけが人間を幸せにできて、人間が不幸なのは日蓮の教えを聞かないからだ。人間の不幸の原因は邪宗にある」となると、日本の仏教文化も、神社建築も、茶道も、華道も、能や狂言といった伝統芸能も、そして世界のキリスト教文化、イスラム文化も、みんな日蓮以外の宗教が作り出してきた文化です。ダビンチやミケランジェロやラファエロなどのルネサンス絵画や彫刻や建築は全て、日蓮が言うところの宗教でさえない外道が作り出したものです。創価はそれをみんな否定するのか?という素朴な疑問でした。宗教を否定することは人類の文化そのものを否定するのと同じじゃないかと、ずっと疑問に思っていました。でも誰にも言えませんでした。
    このブログのトップにはミケランジェロのピエタ像とガンダーラ仏の写真を載せています。創価はこうした文化も否定してきたんです。こうしたことがおかしいと思っても、決して口に出せないのが創価の組織です。そして私は覚醒した瞬間に「もうこのことで悩まなくてもいいんだ」と自分を解放できました。結局、創価の教義はインチキだということを認めることのできる自分になった瞬間でした。
    今でこそ創価は他宗を否定しませんが、日蓮は徹底的に他宗を否定してます。ということは創価はすでに日蓮に背いているということですよ。創価の教義は日蓮のそれではないということです。もう日蓮の教えでは会員を騙せなくなったから、あっさりひっくり返してしまって涼しい顔をしてるんです。そんなことにも何の疑問も感じないのが創価脳だし、たとえ感じていても、決して口には出せないのが創価学会という完全に閉鎖された組織です。これは全体主義でしょうか?独裁でしょうか?いや、ただの金銭詐欺です。学会員はただのチンケな詐欺に一生を捧げているというだけのお粗末な話です。あまりにお粗末すぎて情けないから、気づくこともできない。「いや、そんなことがあるわけない。俺の人生が間違ってるわけがない。確かに創価にもおかしなところはある。教えは完璧でも人間のやることなんだから、いいところもあれば悪いところもあって当然だ。しかし基本的に間違ってはいないんだ」というのが白いブランコさんや三人組や、これまで殴り込んできた創価脳の面々でした。いろいろタイプはあっても、みんな同じところで騙されたままなんです。自分もそうだったからよくわかります。白いブランコさんなどは、他の創価脳とは違うと思ってるかもしれませんが、基本的に同じです。創価を信じてきた自分の人生を否定することに耐えられないというだけなんだと思います。そうではないと言いたい方は、ぜひここで対話をしましょう。ただしシャッターとスイッチは置いてきてくださいね(笑)

  32. 希望さま、もちろん希望さまのお気持ちはよくわかっているつもりです。ただ私には希望さまのおっしゃるような「敵を味方にする」という発想はありません。なぜかというと私は敵と戦っているつもりがないからです。希望さまは正面切って創価学会という巨悪の敵と戦っておられます。ものすごいことだと思います。頭が下がるどころの騒ぎではありませんし、私にはとてもできることではありません。巨悪と言っても本当に悪いのはトップだけで、あとは個人的な利害関係で動いている人間と、完全に騙されている人間たちですが、それでもこれから自分が一生創価と戦う覚悟はあるのかと自分に問いかけたときに、そこに意味を見出すことはできませんでした。もちろん、希望さまの行動は生半可な覚悟ではできないことだと思いますし、私のやっていることなどと比較のできるようなことではありません。そして希望さまのこの並々ならぬ決意と行動に打たれたからこそ、私もこうして自分のできることをやっていこうというきっかけとなりました。そこで私が自分でできることは何かと考えたときに、私は創価と戦うことではない何かを考えたのです。それは自分の気持ちに正直になることでした。自分にやれることというのは、止むに止まれぬことを無理をせずにやるだけだと思いました。そしてそれは創価の被害者へ対話を求め続けることではないかと考えたのです。そうしてこのブログ『対話を求めて』をスタートさせた次第です。私は創価と戦っているのではなく、創価の被害者に対してのメッセージを発信しているだけです。というか、メッセージを発信する場を作っているだけです。そしてこれは結果的に私一人が何かをするのではなく、自分と似た様な体験をしてきた多くの人がメッセージを発信する場となりました。私は場を作って、それを継続することが自分の役割であり、自分ができる精一杯のことだと思っています。ですから例えばこのブログを通してコッテコテの創価脳である三人組を覚醒させる努力をすることのメリットを見いだせません。そこにはどうしても無理があるように思います。無理があればこれまでやってきたことにも支障が出る可能性もあります。それと覚醒とは本人が自分で気づかなければできないと思います。人から言われてできるようなものではないと。特にこのことはこのブログを始めてからつくづく感じています。三人組が覚醒することがあるとすれば、それは自ら気づく以外にないと思います。このスレッドも「シャッターは自分で開けるしかない」という意味を込めています。ですから求めてもいない相手に対して無理して対話をすることはないと思っていますが、もし三人組がこのブログで私たちと対話をしたいというのであれば、私はいつでも喜んで対話に臨みたいと思います。それは三人組に限らず、誰に対しても同じということです。最初からこのスタンスは変えないでおこうと今も考えています。
    希望さま、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

  33. コージさん

    ネット退会。
    思わず吹き出して咳き込んでしまいました。

    なんだか気持ちが軽くなりました。
    ありがとう。

  34. テレビのクイズ番組で、ある画像を少しづつ変化させていって、どこが変わったのか見つけるというようなものがあります。(前にもコメントしたかも)
    少しづつ変化しているうちは、どこが変わっているのかわかりづらいですよね。
    後になって、最初の画像と見比べると、これほど変わっていたのかとビックリします。
    創価の教義変更もこれに似てると思いました。
    やり方があざといのと、会員をなめきってるなあと思います。
    創価シャッターが重く閉じている状況では、このことには気付きづらいと思いました。

    創価原理主義の三人組ですが、覚醒は難しいのでは無いでしょうか?
    『小説 人間革命』をバイブルとして、純粋培養されてきたエリートボンボン達です。
    創価の壊滅後、若者達がいかにして道を誤り、世間と隔絶した感覚に陥ってしまったのかを検証する材料になってしまうのでしょう。かわいそうですが、彼らが選んだ道ですから、仕方ないですね。
    極悪詐欺師 イケダダイサク の罪が許されることは永遠に無いような気さえしてきます。

  35. 40代、元男子部長、牙城会のスマイルです。
    先ほどの続きです。
    部員会でのこと、牙城会でのこと。これで非活動になりました。

    ちょうど、座談会はほとんど日程が合わなかったことと、妻がとても嫌がっていたので参加してませんでした。また同時放送も時間取れないのと、池田が出なくなっていたので行く気もありませんでした。

    勤行はどうだったか。勤行しても題目がいくらあげようとしても体が拒否してたくさんあげれなくなっていました。勤行したりしなかったり。

    それでも、創価は正しい、池田は正しいと考えていました。

    お金がもったいないので、公明新聞、聖教新聞、大百、創価新報をやめました。
    職場の聖教新聞は取っていました。
    これも昨年やめました。

    非活動の時に、自己啓発や心理学を学ぶと、そこには創価の指導と同じような言葉がありました。「創価の活動で自己啓発学べるな。逆に自己啓発やってたら創価の活動いらないな」と。
    そして、知人の紹介により瞑想をはじめました。瞑想をすると創価の題目をあげた時よりもはるかに仕事がスムーズにすすんだり、頭がとてもリフレッシュしてました。また、たまたま勤行し題目あげるとトラブル続きだったりしたので、題目はやめるようになりました。

    また出雲大社や伊勢神宮に家族旅行し参拝した時、なんとも言えない清々しさがありました。創価で聞いていた「神社には魔物が住んでいる」とは大違い!とても澄んだ空気でした。地域の会館にはカビが生えるので「換気扇を24時間365日オン」している部屋があります。大違いです。

    そんなこんながありましたが、やはり創価シャッターが開いた理由としては、ミスター創価の父が首吊り自殺をしたことだと思います。
    仕事上、創価の裏仕事をし、創価と池田を守りに守ってきた父、いつもいつも信心の話をしていた父だったのですが、創価関連のクライアントが引き金でうつ病になり、また最愛の妻(母)を亡くし、ますます悪化。一昨年の年末から妄想が始まり、「従業員にわしの全財産取られてしもた。もう終わりや。」と言いだして、絶望の淵で自宅の階段で首吊り自殺。ちょうど自宅横の購入した個人会場で座談会が行われている最中でした。

    父の葬儀には後輩の国会議員が来てました。その議員がいうには「あのー、個人会場は今後も使えますか?」ですよ。アホの極みです。その後、個人会場を売却することになったのですが、その時に婦人部の人が「スマイル君、個人会場のイスとか本とか植木鉢とかもらっていい?」と言ってきました。まるで追剝ぎでした。ハゲタカ?と言った方がいいかもしれませんね。

    父が死んだことにより、「なんで創価なのに自殺なの?」と疑問、ネットで「創価 自殺」で検索している時にこのブログに出会いました。
    はじめは「創価は詐欺って少し極端やな」と感じていました。脱会された方々が投稿されているので、少しはじめは違和感ありました。当初は脱会せずに非活動で、創価の書物から学んだことを生かしながら生きようと考えていました。コミュニティもうまく利用すればいいかなくらいに。

    しかし、創価での出来事やしてきたこと、指導や創価の現実を直視し、ブログに書き込むことにより、「創価って最悪やん!」と結論付けるようになりました。仏壇から本尊を外した夜は悪夢にうなされたり、アンチブログに書き込んだことを夢の中で創価のKGBみたいな人間に責められたり本当にマインドコントロール深かったですが、ここの常連さんのおかげで乗り越えることができました。

    書き込むと、今までがまんしてきたこと、創価脳でスルーしてきたこと、抑え込んでいた感情、思いがどんどんあふれだしてきました。
    学生部の時、地域の婦人部員が座談会終了後に息子に包丁でメッタ刺しにされて死んだ事件がありました。テレビのニュースにもなりました。
    「えっ?さっきまで、みんなで題目あげてたやん・・・」

    明るく元気だった母は、ガンになりました。信心をしていれば臨終の際は苦しまないはずなのに、猛烈な呼吸苦で、何十時間も溺水状態を意識が鮮明な中で体験するという感じ。見ているのも地獄でした。
    マインドコントロールの傷は深く、脳神経細胞をはじめ、体細胞に染みついているような感じがあります、DNAレベルまで刻まれているかもしれません(*_*;
    功徳と罰、どちらかというと「罰」で心をしばりますね。

    マインドコントロールにより創価シャッターが形成され、条件反射的に発動する、

    「私が創価シャッターを開けた理由」、まとめますと
    ・ラインでのしょうもない会員との出来事
    ・牙城会での出来事
    ・多数の会員の倫理違反行為
    ・入会したものの「アンチ」の妻の存在
    ・各種会合への不参加
    ・勤行唱題の放棄
    ・他の宗教、特に神道など伝統的なものとのふれあい
    ・強信の父母の悲惨な死に方
    ・「対話を求めて」との出会い
    ・ネットでアンチ情報を読む
    ・そして何よりも「自分のアタマで考える」これにつきると思います。

    シニフィエさん、よい機会をありがとうございます(^◇^)

  36. シニフィエ様

    「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
    私の発想をご理解頂き、心より感謝致します。
    「自らが気づく以外にない」とのこと、その通りだと
    存じます。
    また、シニフィエ様のブログ運営方針に関しても、心
    より敬意を表します。凄いの一言に尽きます。私には、
    シニフィエ様のような丁寧な対応は出来ません。
    私自身、最初から、池田大作氏らを相手に裁判闘争を
    開始しようと考えたのではありません。いわば、降りか
    かる火の粉をはらうために、訴訟に踏み切ったのです。
    創価学会池田カルト一派は、私が泣き寝入りすると考
    えていたことは間違いありません。
    もちろん、裁判闘争のみで、池田カルト一派を打倒で
    きるとは考えておりません。自公連立政権が続く限り、
    裁判官は私の主張を認めないでしょう。
    自公連立政権崩壊後の再審までを念頭に置いています。
    なぜ、創価学会池田カルト一派が権力を維持している
    のでしょうか。なぜ、シニフィエ様が詐欺団体だと喝破
    されている創価学会池田カルト一派が存続しているので
    しょうか。
    論理が飛躍すると感じられるかもしれませんが、日本
    の国民が「黙認」しているからだと思います。自分には
    関わりがない団体だと考えているからだと思います。
    創価学会池田カルト一派を誕生させた日本社会の土壌
    を変えない限り、似たような団体が生じることでしょう。
    シニフィエ様のブログ運営は、素晴らしいと感じていま
    す。モニカ様はじめ、コメントを投稿される皆様にも心
    より敬意を表します。
    今後とも、ご指導ご鞭撻の程、くれぐれもよろしくお願
    い申し上げます。

  37. 実家に帰って来ています。空き家はどうしても雑草生えるので、涼しい時間帯に除草剤を散布しました(^^)

    今から本尊に塩撒いて酒かけて捨てに行きます。

    一緒に父の首紐を切ったハサミも捨てます。

    とりあえず邪悪の根本を断ち切ります。

  38. 皆様
    御報告です(^◇^)
    先程、地元の公園で、本尊を処分しました。
    処分する時、本尊を手に持った時に、信仰心が全くない自分を再確認しました。
    地面に、本尊、お守り本尊、弟から処分の委託を受けた本尊を置いて、南無妙法蓮華経の所に塩を撒いて、お守りには全体に塩撒いて、酒をかけました。

    そのあと、父が首吊り自殺をした電気コードを切ったハサミで、本尊をジョキジョキに切り刻みました。お守りはプラスチックで硬かったので2つにきざんで、出てきた本尊の下半分を切り刻んで捨てました。

    自宅に帰って、父と母の遺影の前でこの投稿をしています。
    「お父さん、お母さん、罰で脅し心を縛る宗教とは決別いたしました。これからは強く生きていきます。お父さんはホントに創価が好きだったかもしれません。あの世で分かっているかもね。「池田に騙されたー」って。でも詐欺師は騙されたことに気づかさないからね。またはあの世から池田の枕元でどつきまくってるかもしれませんね。池田は廃人のようですが、もう関係ありませんね。カルトとはおさらばです。どんなことがあっても強く生きていきます。」と。

    書き終わって父母の遺影をあらためて見ると、2人とも子供のように見えますσ^_^;
    よしよしと頭を撫でてあげる感覚。
    「お父さん、お母さん、もう大丈夫だから。もう何もこわがらなくていいよ。」

    不思議な感覚です(^^)

  39. >創価はすでに日蓮に背いているということですよ。創価の教義は日蓮のそれではないということです。>もう日蓮の教えでは会員を騙せなくなったから、あっさりひっくり返してしまって涼しい顔をしてるんです。

    創価はいわば「チョイス日蓮」ですよね。
    都合のわるいところは見向きもせず、題目だけちゃらっと使って唯一正しい血脈なんていってます。
    そしてラザリスさんの仰るように、ジワジワ変わっていく絵のようにそのちょっぴりの日蓮色もどんどん薄めていっています。
    そうでもしないととてもとても持たないからです。
    民衆が賢くなればなるほど、情報が増えれば増えるほど、日蓮のような教えは相手にされません。
    それで文化色だの池田の説法だのを前面に押し出してきましたが「勝って勝って勝ちまくれ」の池田の教えも敬遠される一方です。

    今度は「チョイス池田」にしていきましょうか。
    チョイスも何も書籍もスピーチもゴーストが書いてるし、何をチョイスしたいんだかって話ですけどね(笑)

    学会員さんも落ち着いて考えればこんなことすぐわかるはずなんだけど、気づかない大きな原因は何より「内部とばっかりつるんでいるから」
    「他の情報をシャットアウトするから」
    誰でも自分が好きになったものに対してはこういう傾向になりがちですが、騙される人ってこれが極端に強いんですよ。

    自分がこうだと思ったらその思いをつらつらと噛みしめ繰り返し、その世界に埋没するのが好きですよね。
    そういう思いを壊されること、新たに違う発想を取り入れることを何より嫌う。
    自分の思い込みを邪魔する者には憎悪さえ抱きます。
    それも半端じゃない憎悪です。
    「法に訴えてやる」とかブログを妨害してやるとか、憎悪の持ち方がふつうじゃない。
    自分はこのままでいい。殻を破るなんて絶対嫌。このままの自分でいることを邪魔する奴は悪でしかない。
    創価を信じるというより、自分から離れられない人。
    こういう人って、無理やりにでも「自分」を取り上げられたらどうなるんでしょう?
    いやどうもならないですよ。
    そういう目にでも遭って泣くなり喚くなりして大人になった方がいいんじゃないの?
    それが人間革命ってもんじゃないかと思いますけどね。

  40.  新スレッドが立つのが速くてコメントが追いつかないキリコです。
     創価シャッターを開けた理由。私の場合は、学会からの覚醒に先立って、ある思想から「目覚める」という体験をしました。
     私はかつてある医療系の研修会に属していました。そこでは、自分達のメソッドが本道であり、その他は亜流か、1段も2段も
    劣ったものとしてけちょんけちょんにくさしていました。私自身はさすがにそこまでは思いませんでしたが、この会のメソッドで成果を上げている先輩達が多くいたので勉強を続けました。
     しかし、自分が指導的立場になってみると、この会のメソッドに多くの欠陥があることが少しずつわかってきて悩み始めました。そして様々摸索するうちに、この会のメソッドが本来研鑽しなければならない学術を棚上げにして構築されたものであり、むしろこちらの方が亜流だったと言うことがわかってしまったのです。それはもう目から鱗が落ちるようでした。けど、こうなると自分が納得していない物を人に教える、いや会にいることさえ耐えられなくなってきます。加えて会での人間関係に疲れたこともあって会を去りました。
     その後、別の会で自由な気風に触れたことで自分が前の会のやり方に縛られていたことに気づきました。いろんな考え、いろんなやり方があっていい、それでこそ発展の芽もある、と思うようになりました
     それから、シスター渡辺和子氏の言葉に心動かされました。
    「どんなに信頼できる方でも100%信頼してはいけません。(中略)相手の方が裏切った時に許せなくなってしまうんです。」
     そうや、物事100%ということはない。どんな場合でも必ず何%かは冷めた目をもっているべきなんや、という心の声が聞こえました。
     そしてその冷めた目を学会へも向けたことで、私の創価シャッターは開いたのです。

  41.  コージさん、ネットでの退会シュミレーション、あんまりおもしろくてパソコンの前で吹き出しました。いやがははっと大笑いしてしまいました。まるで携帯の着うたサイトみたいなしつこさです。ありそうやな~って共感しました。
     コージさんありがとうございました。

  42. こんにちは、外部の者です。

    あの警備のものすごさからから考えただけでも、サミットにはお金がかかっていることが想像できますが、630億円とは!!

    そんな巨費を使っても単なるセレモニーで終わった感じで,むなしさだけが残ります。
    またまた国の借金が増えましたね!!
    パフォーマンス好きの首相だけが、一人悦に入っていたようです(笑)。

    さて三人組のことですが、たとえ創価が崩壊しても覚醒しないのではないでしょうか。
    例えば、戦争に負けて廃墟の中に立ちすくんでいても、なお勝利を信じているキチ〇イのような
    人たちでしょう。

    今になって安保法がおかしいとさかんに言っていますが、それならなぜ13年前のイラク戦争を公明党が支持したことをおかしいと思わなかったのでしょうか?
    あの頃は池田氏も現役だったはずで、イラク戦争支持は池田氏の指令によるものとしか考えられません。
    その理由は明白で、イラク戦争に反対すると当時の小泉政権との連立から離脱しなければならなかったからにすぎません。
    つまり権力のごちそうにありつけなくなるからです。

    さらにさかのぼれば、今から17年前の1999年に与党入りしましたが、それまで口を極めて反対していた法案などにすべて賛成しました。
    まさにコペルニクス的転回でした(笑)。
    政党としてのポリシーのなさを露呈しましたが、これも与党に加わり、喉から手が出るほど欲しかったノーベル平和賞に近ずきたいという、池田氏の指令によるものではないでしょうか。

    このように外部から見ていますと、安保法への対応のみならずおかしなことばかりですが、幼少時から純粋培養されていると、気が付かないのでしょうね。

  43. ぽむぽむです。
    シニフィエさん、ブログ管理ありがとうございます。
    スレッド違い許してください。
    ぽむぽむは、6.5全国総がかり大行動に参加します。国会前か?近くの八王子か?まだわかりませんが。
    夫にとっては、妻のこの行動を持って「君も自由にやっていいから、僕のこと(公明支援、創価活動、毎日の勤行)に口出ししないでくれ」というのです。
    国会前に行くのは十分に政治行動でしょうね。
    夫とは、会話が成り立たないので、八王子の街頭で自分の存在を見つけてきます。
    皆さん、日本は選挙でしか政治を変えられません。選挙そのものにも問題ありと思いますが、自分で考えて、投票していきましょう。

    替え歌です。
    童謡歌集から無理やり作りました。 ”お馬はみんな” の替え歌で 
    ”池田はでない”
    ♫池田は五年 全然でない 同中でない 新聞でない 
    映像でない しゃべりもしない どうして出ない
    どうしてなのか 誰も知らない
    だけど 池田は五年 全然でない 同中でない 新聞でない 
    映像でない しゃべりもしない おもしろいね ちゃんちゃん♫

  44. スマイルさん、本尊処分されたのですね。
    スマイルさんがご両親の遺影の前で報告したそのお気持ちが
    痛いほどよくわかり、涙がでてしまいました。。
    マリーも 亡き盲信母の墓前に脱会の報告しに行った時、
    スマイルさんと同じような言葉をかけていたなぁ・・・と思い出し、
    なんだかとても胸が熱くなりました・・・・(T_T)
    これからは、自分たちが幸せになっていく姿を見せていくことが
    母への一番の供養になると信じているマリーです(^-^)
    スマイルさん、邪悪の本尊断ち切ることできて
    根本からこれでスッキリさわやかですね~!(*^_^*)V

  45. またまたマリーですニャ(=^ω^=)

    哺乳類クマ科のコージさん(笑)
    お久しぶりなので、≪大戸屋≫に行ってたのかな~と思ってましたw
    (なんでやねん)(笑)
    ≪大戸屋≫のドリンクバーでリフレッシュしてまた一段と冴えわたる面白さ(笑)
    (だからなんでやねん)(笑)
    「ネット退会」www創価のネチっこさに爆笑!!(>O<)
    マリーはコージさんの 【おもしろ妄想ネタ】 が大好物ですニャwww
    うちの創価脳「クレヨン父ちゃん」(笑)なんか全然比じゃないくらい
    コージさんのほうがお茶目でカワユイじゃニャいですか~(笑)(=^O^=)キュン♡
    また おかわりよろしくお願いしますクマ~♪

    最近、ずっと枡添のセコさが放送されてますが
    創価も相当セコイですよね。
    本当なら創価にとって大株主みたいに大切な学会員にさえ
    優待サービス、還元サービスも何ひとつない。幻想の功徳だけがエサ。
    新聞配達、民音ダフ屋、等々・・・会館の掃除さえ会員にさせる。しかもタダ働き。
    お金が発生するような雑務は 全部、一切合切 一般会員に報酬ゼロでやらせ、
    トップ連中だけが高額給料? 浮いたお金をタックスヘイブン?
    創価が宗教じゃなくて、単なる「悪徳詐欺会社」だと理解できれば
    普通は即刻、見切りをつけられそうなものですが・・・・。
    「宗教」という 厄介で紛らわしい毒物で 毎日ヒ素をちょっとずつ体内に摂取するように、学会員の脳を蝕んで完全な創価脳になってしまうと、
    自分の思い込みでしかない錯覚を真実だと信じ込むので、何をどう説明しても
    理解できない。詐欺と創価が結びつくわけがない。

    例の3人組は力のなくなった創価を単に「池田教」と「創価教」の2派に分けるような
    ための道具にしかならない気がするのは私だけでしょうか・・・?

  46. アンパンマンさん、先ほどいただいたコメントは意味不明ですので掲載しないことにしました。ご了承ください。

  47. >「どんなに信頼できる方でも100%信頼してはいけません。(中略)相手の方が裏切った時に許せなくなってしまうんです。」

    キリコさんの言われたシスター渡辺和子さんの言葉、すごくわかります。

    「絶対正しい」とか「この人は完璧とか」思いたがる人にはついていけません。
    そういう人って、相手に夢中な時はその人の手柄を自分の手柄のように自慢しながら、失望するとどんな些細なことも癇に障り、あることないこと言いふらすからです。
    人からそんなふうに思われたら、思われる方も迷惑でしょうね。
    勝手に信頼されて期待されて「こんな人だと思わなかった」なんて、今度はまわりに悪口を言いふらして歩く。

    のぼせ上るようなこと(人)なんて、この世にない。
    そんな完璧なものなんてない。
    それぞれの立場、角度によっていいもわるいも異なり、絶対なんて存在しない。
    思い込みから解放されましょう。

    創価から離れてつくづく思いますが、幸せな人って何の期待もしてないんですよね。
    あるがままのことを素直に受け入れている。
    創価は逆で何かっていうと目標をつくって、頭の中に勝手に作り上げた理想を掲げて、その通りにしようと躍起になることを教える。
    その通りにいかないと嘆く、悲しむ、恨む。
    目の前に見落としている幸せがいっぱいあるというのに。

    どっちがいいというとりもその時々で必要なことでしょうが、そこに「絶対に正しい」という傲慢や思い込みや押し付けがましさが見えた時。
    もはや遠い記憶となった創価を思い出し、はいサイナラと言いたくなりますね。

  48. スマイル さん 2016年5月29日 08:45
    >先程、地元の公園で、本尊を処分しました。
    処分する時、本尊を手に持った時に、信仰心が全くない自分を再確認しました。

    ヨカッタですね。多分宗教そのものが将来は無くなっている可能性が高い。(益より、害の方が大きいため)有ったとしても、組織的な収奪のための団体は消滅してる可能性が高い。

    signifie さん 2016年5月28日 23:54
    >2日間だけ使用するために29億円かけて新設したメディアセンターは、すぐに3億円かけて取り壊すそうです。

    日刊ゲンダイ05/24 溝口敦の 斬り込み時評〈257〉 舛添醜聞で完全に終わった自民党

    何度ひどい目に遭っても支持するアホがいるから、彼らがのさばる。政治家は民度の反映であり、アホで強欲な政治家は、アホで過去に学ばない国民が選ぶ。その意味で舛添は東京都民の身の丈に合っている。

    同様に大マスコミの論説・編集委員も権力者に寄り添うだけの腑抜けばかり。役人も都の幹部職員も本質は税金で養われているだけの寄生虫だから、権力者のご機嫌をそこなうような言説は吐かない。
     舛添スキャンダルは腐りきったこの世の象徴である。今や根本的な世直しが必要だ。
    (以上引用終了)

    signifie さん 2016年5月29日 17:20
    >アンパンマンさん、先ほどいただいたコメントは意味不明ですので…

    集ストは、受けてる本人以外は中々理解は出来ないと思います(今の処。10年後は解かると思いますが?)。もしアレでしたら、白いブランコさんの“創価ルネサンス”へ、投稿されたら如何?。 私も今、創価広宣部?によって消されたブログの記事を投稿しています。
    北鮮+統一+創価のようですね。(裏に偽ユダヤが居るみたいですが)

  49. 先ほどのマリーのコメントの訂正です。
    例の3人組は力のなくなった創価を単に「池田教」と「創価教」の2派に分けるようなための道具にしかならない気がするのは私だけでしょうか・・・?

    最後の「道具にしかならない」という表現は適切ではなく、
    「創価に利用されてしまうにすぎない」という表現が本意です。

  50. スマイルさん、複雑な御気持ち お察し致します。
    気持ちの上で、創価の悪徳詐欺と完全に決別できたこと、良かったですね。
    これからスマイルさんが本当の意味で自分自身の人生を取り戻し、家族を大事にされて、仕事で社会貢献されて、幸せな毎日の積み重ねで上書きされていかれることを、天国のお父様とお母様が何より望まれているはずです。
    創価学会によって、人生を狂わされている人間を一人でも覚醒させて、本来の希望あふれる人生の軌道に戻してあげたいとの思いは、自分もスマイルさんも同じだと思います。
    これからもよろしくお願い致します。
    (*^o^*)

  51. 管理人様、お手数をお掛けしまして、
    本当にすみませんでした。

    つい創価シャッター全開になってしまいまして、本当に意味不明だったと、反省しております。
    本当に申し訳ありませんでした。

    管理人様、皆さま、今後ともコメントを読ませて頂くなど、どうぞ宜しくお願い致します。
    掲載等、お任せさせて下さい。
    宜しくお願い致します。

  52. 未活2世すざくです。

    マリーさん私もコージさんの【おもしろ妄想ネタ】大好物です(^-^)
    ついつい今日のネタは何かしらなーんて、期待しちゃったりして
    コージさんプレッシャー与えてませんからね、のびのびとお願いします。
    マリーさんの(クレヨン父ちゃん)のお話も好きですよ、お茶目なお父様(*^^*)

    レモンさん
    シールとか、マグネットとか出てきそうですねwww
    あの仏壇指導は何だったんでしょう、立派な仏壇買うと家も新しく立派になるとか
    いましたよね住宅に似つかわしくない、やたら立派な仏壇な創価の家(家の実家もそうだったかも・・・)
    母の方の祖父母宅が200万だか250万だかする仏壇で黒檀だか使っていて、仏具は大理石で、照明はシャンデリアみたいなのでした、あんなクソにもならない紙切れに200万!はぁーアホらしいですよね。
    その仏壇祖父と長男である叔父との共同で購入でした、祖父は23年前に亡くなり、
    叔父は50歳になる前に癌で亡くなりました、もう17年前です。結局その仏壇次男である叔父宅に・・・
    買ってどれぐらい維持してから亡くなったんだろう・・祖父と叔父がうかばれないです・・・

    母から始まった創価、親姉弟を命がけで入会させた事が誇りで、でも、祖父と叔父が
    亡くなってから、姉弟の中は良いとは言えなく、なんでも”信心”とかで結びつけて考えて、結局こうなって・・・諸悪の根源が母だと思うとなんだか・・・大真面目に信じてる母が哀れになってきました。
    創価の崩壊近い将来に訪れると思います、でも私は母が亡くなってからのほうがいいと思っています。
    多分狂人か廃人のようになるのではと・・・そんな姿はやはり見たくはないですが、
    そうなったらそうなったで仕方ないですよね。

    スマイルさんさんが伊勢神宮と出雲大社に旅行に行かれたとお話が、
    私もいって見たいなーと思ってたんです、あと厳島神社。
    近隣の神社はあまり興味ないんですけど、この3か所は生きている間に1度は
    いって見たいですね~、その原点があるんですよね。
    歴史を感じるので行って見たいっていうのもあるんですが、修学旅行の事を思い出すんです。
    奈良、京都といきました、法隆寺に行って具合悪くなり、京都ではまさかの
    清水寺でも具合悪くなったんです、次に平安神宮に、また具合悪くなるかと思いきや、真逆で
    あの朱塗りの柱錦の織物、なんて美しくすがすがしいと、返ってパワーをもらいました。
    まさかそんな話は帰宅して誰にも言えませんでしたが、邪宗の寺に行って魔にやられて具合悪くなった、
    そのことを母には言われたのを思い出しました、大変だったんです、全身だるく、頭は重くて、
    一歩出るとかなり症状はよくなるんですよ、心の中の題目あげましたよその状態で、全く効果無し!
    映画好きでDVDとか借りてみたりしてますが、ホラー映画は絶対借りないし見ない。
    かなりビビりなので(マリーさん私もノミの心臓・・)自分には霊感は無いと思ってるんですが・・
    思いたくないですが、あの修学旅行での事はやっぱりそっちなのかなと思ったりです・・・
    邪宗の寺に行ったからーとかなんでもそっちに結び付けて、ナンミョーなんて効かないわよ!
    そういえば、参拝の作法よくわからない、恥ずかしい⤵

    スマイルさん
    ご両親のお話し胸が締め付けられる思い出読んでました。
    言葉が見つかりません、しかしご両親の遺影の前での思い、すごく伝わりました。

    signifieさん毎日ブログ管理ありがとうございます。
    長文になっちゃった・・すみません。

  53. アンパンマンさん、単純に意味不明だっただけですので、気にされなくてもいいですよ。
    これからもよろしくお願いします。

  54. スマイルさん、大きな区切りをつけることができましたね。その意味ではおめでとうございます。
    ただスマイルさんの体験があまりに壮絶で、簡単におめでとうなどとは言えないので、なんとも声をかけられないでいました。胸がしめつけられます。不思議なもので、ここに集まる方々は、お互いに顔も名前も知らないものどうしですが、気持ちを分かち合うことのできる仲間だと思えます。創価崩壊の暁には、ほんとに武道館でビールかけしたいですね。

  55. 皆さんお疲れ様です。
    非活8年(結婚生活と同じ)覚醒5ヶ月 元創価班
    前スレの変な人のコメントが気持ち悪くて、丸3日間スマホを家にぶん投げて仕事&休暇のLIARです。
    たまには良いですね、ケータイを見ない日があっても。
    娘に背中を流してもらったり、美味しいもの食べに行ったり、当たり前の事が幸せなんだと気付かされます。

    しかし、あの変な人はやっぱり皆さんに見抜かれていましたね。

    もう、雪風さんやスマイルさんのコメントにボロ泣きしてしまいました。最近涙腺弱いな自分w

    009さん、何ですかその旨そうなレシピは!
    さすが境涯高い人のカレーは一味違いますねwwwスペアリブ(°∀°)!早速妻に連絡します

    ラザリスさん、
    オヤジバンドバトル観たことありますw
    めっちゃレベル高いですよね。プロにならなかっただけ、みたいな人達が沢山いますよね。
    テレキャスとフェンダー、ギブソンのセミアコとか(°∀°)趣味が良いですね!
    私はアイバニーズのRG青ラメ逆輸入品を見た目だけで愛用してます(歌は天才ですがギターはど下手ですw)

    替え歌ライヴ良いですねwww崩壊の暁には是非!

    さて、今回のテーマもとても覚醒後のリハビリに良いですね。
    私の創価シャッターを開けたのは間違いなく妻でした。
    あまりに強い勢いで閉めた反動でスイッチを破壊してしまった感じでしょうかw

    歳の差は一回り違い。結婚した時、妻は二十歳でした。
    共通の話題もなければ趣味も合わないし、私が音楽やっていた過去や、学会員だというのも全く興味無いし、好みのタイプも違うし、潔癖症だし……もしも信心していたら数珠も洗うタイプかなと
    (さっき聞いたら洗うに決まってるだろって顔されました)。

    何故か互いに結婚しようかって事になり、付き合って4ヶ月位で入籍してしまいましたwww

    最初から価値観の「違い」を認め合う事「違い」を楽しむ事が夫婦生活だったので、それが出来なければとっくに破綻していたのだと思います。
    何を合わせる必要も、努力も要らない。「認め合う」これが出来れば。その為の喧嘩は何度もしました。

    「色んな人が居て良いんだよLIAR 。私には、創価は皆一緒に見える」

    毎日が未知との遭遇みたいな生活で慌ただしく、私の心はいつの間にかシャッターを下ろす事が無くなりました。

    妻は小さいとき、父親を病気で亡くしました。
    「本当に苦しい時、悲しい時、辛い時ほど、宗教に走っては駄目だよ。俺みたいにはなるな」
    妻が高校生の時、バイト先の個人商店の社長にそんな事を言われたそうです。
    何かは知らないけど熱心な信仰を持っていた社長(毎週出掛けていたらしいです)が言ってくれた自己否定とも取れる言葉を、何故、彼は自分に言ったのか。ずっと彼女はその言葉を守り、その意味を考えてきたそうです。

    私が覚醒して鬱になった時、妻は何にも言わずにただただ、私の話を聞いてくれました。
    普通に接してくれたお陰で、「何をこんな、創価ごときに落ち込んでいるんだ俺は。これが現実じゃないか」と素直に認める事が出来たのかもしれません。

  56. お久しぶりです。
    以前、創価学会の排他的な姿勢について批判を書かせていただきました。
    もうすぐ、私は入信します。
    何活になるか分かりませんが、自分の身体でしっかり確かめて来たいと思います。

  57. スマイルさん
    スマイルさんの心情を想うと、何とも言えない気持ちになりましたが、創価との区切りが出来て良かったですね。
    ご両親もきっと「スマイルくん、それでいいんや。ずっとずっと見守ってるからな。幸せになるんやで」とニコニコしているような気がしました。

    レイラさん
    コメントありがとうございます。
    レイラさんのお母様も、今頃きっと安心して見守ってくださっていますね。
    私も、オール創価の身内は勿論そうなのですが、組織の誰かが気が付いた時に、その時に少しでも手助けできる存在であれたら・・・と思うのです。
    また、そう思う事が、生きていく原動力になっている気がしています。
    活動家であればあるほど、組織内の複雑に絡みあった人間関係の煩雑さを知っていますので、疑問を持っても組織と距離を置く事に躊躇いがあると思うんですよね。
    もしも、身近に先に辞めた人の存在があれば、辞めるハードルがすこし低くなるかなと思っています。
    こちらで皆さんのシャッターが開くきっかけを読むと、人それぞれ違うなと改めて感じたので、何がきっかけになるかわからないですし、希望を持ち続けていたいと思います。

    すざくさん
    仏壇、そういえば義父母の家の仏壇もシャンデリアが両脇についている四角いデカイ仏壇です。
    60代以降の幹部拠点の家は、そんな仏壇が多かったような気がしますね。
    我が家は、黒い会館式のやつですが、その下の世代の人は家具調式の仏壇の人が多かったような気がします。
    なんせ商売ですから、仏壇にも流行廃りがあるんでしょうね。
    仏壇の置き場所も、部屋の一番良い場所に置くようにという指導がありましたね。
    創価の活動家の家にお邪魔すると、どこの家でも家には不釣り合いな仏壇が鎮座していましたっけ。
    我が家に遊びにきたママ友も、子ども達の友人もみんな我が家に鎮座している仏壇に目をパチクリしていましたっけ。
    今思い出すだけで、恥ずかしさで穴掘って潜りたくなります。
    他にも、私が新聞配達をしているのを、近隣の人や子供達の友達、学校の先生方など多くの人に知られていました。
    20年近くもしていたので、朝の配達もそうですが集金にも行くので当然「創価のおばちゃん」として知られてしまいますね。
    子ども達は、その事について何にも言わなかったけれど、活動家時代のあんなこと、こんなことを思い出すだけで、酷く落ち込み人間やめたくなります。
    布団かぶって泣きたくなります。
    創価活動家の後遺症ですね。

    ぽむぽむさん
    ご主人との事
    創価脳夫と同じ家で一緒に生活しながら、その活動の様子や題目をあげている様を見ていると、本当に辛いですよね。

    あと、女性にとってアラフィフ世代は年齢的にもちょうど身体の転換期に入っていますし、それが心にも大きく影響を与えたりする時期でもあるのかなと思ったりしています。
    私の場合ですが 今までパワー全開で乗り切ってこれた事が、とても億劫に感じたりネガティブに思ったり感じてしまう事もあります。
    そこに創価問題が覆いかぶさっているので、お互いにしんどくて当然ですよね。
    娘さんが味方についてくれているようですし、娘さんと色々お話してぽむぽむさんの心が少しでも心穏やかに過ごせますように・・・。
    創価脳夫の存在は、少しだけ見て見ぬふりして忘れつつ、楽しい事で心を満たしていきたいですね。

  58. ラ・ポールさん、お久しぶりです。
    昨年、あれだけ創価を批判していたラ・ポールさんでしたが、結局のところは創価を宗教だと信じて、そのおかしな宗教に依存する人生を選んだということですね。ひとつわからないのは、なぜそのことを「創価は宗教ではなく詐欺だ」とするこのブログにわざわざコメントしたのかということですけど、たいした問題ではないですね。それではどうぞ頑張ってください。

  59. シニフィエさん,皆さま,初めまして.
    アラフォー,2世,ほぼ非活,学園卒,専門職,男子部副部長/創価班のホッキョクグマといいます.
    昨年秋から毎日~数日おきに読んでいます.納得できることばかりです.
    「永遠に」ROM専のつもりでいましたが,
    スマイルさんのコメントを読んで,不覚にも涙が止まりませんでした.
    文字上なので真偽は分かりませんが(おそらく真実),真実であるとすれば,
    こんな宗教は人類には不要ですね.無くなればいいと思います.
    スマイルさん,亡くなられたご両親はスマイルさんの心の中で生きておられ,この度のことを心から喜んでおられると思います.
    駄文失礼致しました.

  60. LIARさん、コメントありがとうございます。
    ヴォーカリストさんでしたか。
    ワシもコーラスくらいならできまっせ。
    最近の日本の音楽には疎いのですが、さかい ゆう君、童顔ですが、ものすごくいい声をしてると思います。たしか、四国出身です。

    素晴らしい奥様をお持ちで、羨ましい限りです。
    うちは3日に1度ほどの割合で、鬼嫁日記状態になります。
    「お代官様(嫁のこと)、どうか許してくだせえー。年貢米をこれ以上増やされたら(小遣いをこれ以上減らされたら)第三のビールも買えなくなっていしまいますだー。」ってな具合です。
    妻は未活状態ですが、たまに創価脳が発動し、世間の常識を逸脱しそうになるので、恐る恐るブレーキを
    かけます。
    創価が完全に壊滅状態にならない限り、創価の残骸が金魚の糞みたいについてきます。
    公明党が敗北して自民党から見放され、ドミノ倒しみたいに一気に組織が壊滅することを期待します。
    では、最初のドミノにハンマーを打ち込みます。
    「ウリャ〜。」
    (^з^)-☆
    「ぱた ぱた ぱた …」
    「倒れ始めました。」

  61. 創価が雇った業者かわかりませんが、
    所謂火消し隊みたいなのが居るみたいですね。

    こんな所で火消しをやっても焼け石に水のごとく、
    大した効果は無いんすよね。

    うすうす感づいている方も多そうですが、
    なんせ批判の元を創ってる
    いわば火を焚いてる輩がソーカ組織の内部に居るのですから。
    その人達が悪態や間違った指示を出して
    組織を燃やしてるんです。
    その人達に消火器ボンベを向けるほうが
    よっぽど衰退歯止めに効果がある。

    客に迷惑を被る牛丼屋があったとして
    批判するな!なんてやっても、
    その解体スパイのような動きをする
    牛丼屋の従業員をどうにか追放しないと意味無いですよね。
    そうゆうことです

  62. マリーさん、カガテツさん、ラザリスさん、すざくさん、シニフィエさん、LIARさん、レモンさん ありがとうございます(^O^)

    本尊処分の話、こんなにはやくできるとは思ってもみませんでした(^^)/
    仏壇を処分したのが大きかったかもしれません。

    決断のきっかけは、創価学会員の波動の悪さです。生気を吸い取られます。

    先日、創価の婦人部が2週連続で家庭訪問にやってきました。
    はじめは、二人組で。元支部婦人部長と元本部長。多くの地元の会員に悪臭を放ちまくっている二人組でした。応対をして話をしたのですが、創価脳、創価シャッター全開でした。帰った後に感じた虚脱感というか、生気を吸い取られた感じはある意味衝撃でした。

    そういえば、ひと月ほど前に壮年部の二人組(男子部時代の先輩)が来た時も、訪問終了後に非常に疲れました。

    2回目の婦人部は、娘がなついている婦人部の方で、私自身応対するのが初めてでした。同時放送のお誘いだったのですが、その方の顔色の悪さは衝撃でした。「病院行ったほうがいいんじゃないの?」という感じ。御本尊の解釈変更の話したのですが、「日顕宗の謗法が原因云々」と情報を創価からしか得ていない典型的な回答でした。
    「だめだこりゃorz」
    やはり訪問後、どっと疲れがでました。。。

    「学会員の訪問を受けるとどうして、こんなに疲れるのだろう。生気を吸い取られる。。。」
    知人に意見を求めると「そりゃ、波動が悪いからですよ」
    妻に話をすると「学会員は、人の話を聞いているようで聞いてなくて、自分の言いたいことだけをいうからね」と。
    それぞれ見方があると思いますが、生気を吸い取られたという体験はのこりました。

    極めつけは、28日の土曜日の夜に、元男子部長の壮年部から電話があったことです。私がこの地域に引っ越してきた時の男子部長だったのですが、うつ病になり組織活動をやめた方です。
    「壮年部の地区5勇士の写真を撮るから、日曜の朝きてくれませんか」と。
    その時に、「やんわりと断ってはいけない。きちんと断ろう」と。そして、仏壇を処分したこと、本尊は実家に放置していて、日曜日にでも処分しようと考えていることをはなしました。
    その方に「弘安2年の大御本尊は受持の対象でないの知ってますか?」と聞きましたが、知りませんでした。また、父が2億財務しても苦しみながら死んだこと、母が悶絶死したことなどをはなしました。
    はっきりと「創価は詐欺ですよ!」と言い切りました(^O^)
    まあ、創価脳には入りませんでしたが。

    昨日の日曜日に本尊処分するか迷っていたのですが、この時点で決めました。
    退会届と一緒に本尊を返送と考えていたのですが、先日から、退会規定の中に「本尊を不敬したら退会」とあったので、とりあえず処分することにしました。
    また、仏壇を処分したあと、なんともいえぬ爽快感というか、明らかに自宅の波長が良くなったのと、体が感じる重圧感がなくなりました(^^)/
    ですので、本尊を処分したらもっと爽快になるのでは?ともかんがえました。

    本尊を処分することで、創価と決別の決意を固めれます。断ち切らないといけない。
    もどったらいけない。生まれた時から創価なので創価から離れることは、人生の否定です。しかし乗り越えないといけない。

    父母は創価が好きだったかもしれない。

    でも、私は「創価は邪悪な詐欺団体。罰で脅しをかけ、心を縛る悪質な宗教」と結論づけたので、父母がいかに創価好きでも、そこは譲れません。あの世で、父母にフルボッコにされるかもしれない。でも「おかしなものはおかしい」。

    本尊の処分は「父母からの精神的な自立」でもありました。処分した後にわかりました。

    心理カウンセリングを受けている話を書かせていただいておりますが、TEGという分析で、どうしても「人の顔色をうかがいながらびくびくしている子供の心」が非常に優位になっているとのことでした。
    自分自身を1年強見つめることで、分析的な心や好奇心旺盛な心、愛情、などが育ってきましたが、どうしても「自分のミッションを定める心、物事はこうあるべきだという心」主権の心、王様の心、がなかなか出てこない状態でした。

    今回の本尊処分で、この心がでてきました。創価=父母で、心理的に無意識で圧迫を加えられていたのです。父母は「よかれ」と考えていました。息子の幸せを願うので当たり前です。

    しかし、私が創価を許せないのは「父母の心を罰をいう恐怖でしばりつけた」ことです。
    父は生前入信同機について「念仏無間といわれたから」と言ってました。

    私は少年から学生にかけて、「信仰活動をしないことにうしろめたさ」がありました。
    そして、大学生の時に、祖母の死をきっかけに題目3唱し、「創価の活動をやってみよう」と。創価の教えに感銘し、ますますのめりこみました。あたりまえのこと「一人一人を大切に」とか創価がうわべで利用する倫理や自己啓発系のことに見事にやられました(*_*;

    今回、本尊を父の首紐を切ったハサミで切ったのは、縁起の悪いハサミが、たまたま実家に残っていたこと、本来は個人会場を処分するときに一緒に処分するはずでした。電気コードは処分したのですが。それで、捨てようと考えていたのですが、ちょうどよかったです。
    本尊をゴミ箱にポイしただけでは、あとから取りに行くかもしれないからハサミで処分しました。
    あとはただの紙切れであることを自分に言い聞かせること。いろいろな意義がありました。
    清掃のひとにわからないように小さく切り刻みました。

    「本尊が化けてでてくるのではないか?」と気持ち悪さが残りますが、一過性のものと思います。

    このブログがなければいつまでも洗脳されたままだったと思います。
    シニフィエさん、皆さん、本当にありがとうございます(*^_^*)

  63. ぽむぽむです。
    コージさん、コメントありがとうございます。
    レモンさん、ありがとうございます。「創価脳夫をもつ覚醒妻」のお姉さん的存在と思っています。
    50代は身体的にも疲れやすいといいますね。ここしばらく悩んだおかげで随分楽になりました。レモンさんは、2重3重の苦悩を抱えていらっしゃるのに、気丈であり尊敬してます。でも、泣いてくださいね。涙で心が軽くなることありますもんね。
    雪風さん、あの3月の告白のコメントに衝撃をうけました。夫に「対話を求めて。ブログ。雪風さんのコメント。私はぽむぽむ」と涙で語りました。見事スルーされました。スルーされ続けています。夫は何も思っていないでしょう。でも、私の中で確実に何かが変わりました。ありがとうございます。
    スマイルさん、穏やかな日々が訪れますように。

    昨日は夫を本幹に送迎しました。6月5日私は国会前に行ってみます。
    昨日の本幹は一時間弱で終わりました。あまりに早く終わってビックリでした。
    夕方の買い物を夫としていたら、地区のしらゆり長さんと遭遇。私の創価アレルギー反応が出てしまい、合わなかったふりして逃げました。夫はもちろん会話してましたけど。アンチスイッチはいけませんよね。でも、関わりたくなかったんです。

    シニフィエさん、いつもブログ管理お疲れさまです。
    沖縄の公明党は女性殺害の抗議決議に賛成しました。辺野古の移設計画に関しては沖縄公明党は辺野古移設反対を要求していて、政権与党としての公明党にねじれがあるようです。
    それ以前にオバマさんが、「辺野古でなくてグアム移転でいいよ」って言っていたのに(全く報道されませんが)、安倍が「辺野古が唯一の解決策」って言うところが問題です。沖縄公明党は今は辺野古移設反対の立場をとっています。
    今、公明新聞は沖縄の選挙について候補者ズラリです。
    「沖縄公明党は辺野古移設反対なんだよ。公明新聞に出てないよね。ちょうど沖縄の選挙みたいだけど、一言も書かれてないね。永田町にさからっても仕方ないんだもんね(過去に夫は翁長知事のことを反対しても無駄だといったのです。)」
    昨日、またまた、本幹へ送る車中で、私はつぶやいてしまいました。語りかけてはいません。対話は成立しませんから。返事は期待していません。自分のつぶやきと思っております。

  64. LIARさんの
    >「本当に苦しい時、悲しい時、辛い時ほど、宗教に走っては駄目だよ。俺みたいにはなるな」
    妻が高校生の時、バイト先の個人商店の社長にそんな事を言われたそうです。

    このコメントを拝見して思い出したことがあります。
    娘がやはり高校生の時、学校の先生に言われた言葉に似ていました。
    それは「宗教というのは、弱い人間がするものだ」でした。
    そして娘は覚醒につながったらしいです。
    当時創価脳だった私は、
    「学校の先生が何てこと言うの?」
    「創価の宗教だけは、違うんだ!」
    「外部の人はわからないからな…」等と思っていました
    今考えると、先生の言っていた言葉が世間一般の考えなんですよね。
    娘は未活で、何度も任用試験を勧められていましたが、いつも拒否していたので、MCは浅く覚醒も早かったのだと思います。

    コージさん
    いつもありがとうございます。
    コージさんの優しく、そして楽しいコメントを読んでいると、私も本当に心が軽くなります。
    今回の「ネットで退会」も以前のラップ風のYO!YO!も面白かったです。

    スマイルさん
    私も今、スマイルさんにどんな言葉をかけてよいのかわからないですが…
    これからのスマイルさんのご家族や身内の方を、スマイルさんがしっかり救い、守ったということですね。
    責任感のお強いスマイルさんはさすがだと思います。
    お父さん、お母さんも、きっとスマイルさんを誇らしく思っていることでしょう。

  65. シニフィエさん、皆さん、おはようございます。(^ー^)

    公明党が、ストーカー規正法を改正するとか・・
    指示母体である創価が、嫌がらせ電話や付きまといをやっているのに笑わせなさんなよ!(`Д´)ノ

    せーやさん、我々が不審な車に見張られているのも、立派なストーカーになるのでは!?
    先日、少し離れたところで買い物しました、創価の人間に出会うことも無く落ち着いて買い物出来ました。
    たまには、いいですね~(*^.^*)

    コージさん、ネット退会いいですね~(^ー^)
    簡単に、退会したいだクマ~(・(ェ)・)

    あっ、でも半年以上活動してないから退会か!( *´艸)

  66. 皆さま、お疲れ様です。

    先日無事に、長女に娘が生まれました。
    少し難産でしたが、母子ともに健康です。
    「娘よ、頑張れ!頑張れ!」と心で叫びながら、染み付いた変な呪文が出てきそうな自分とも格闘していました。

    娘は外部の方と結婚していて、色々と祖父母の働きかけもありますが、生まれた孫娘は入会させない方向で動いています。私の責任で必ず守ります。

    改めて、シニフィエ様とここに集う皆様のコメントのお陰で覚醒できたことに、感謝の気持ちが溢れております。

    顔も名前も知らない皆さまですが
    心の底から、感謝しています。

    スレ違いですみません。

    皆様の全てのコメントが
    本当にありがたい毎日です。

    ともすれば
    広宣部バリにスイッチが入ってしまいそうな自分を見つめ直しながら、家族の覚醒に向けて思案しております。

    すざくさん
    皆さん気持ちは同じですよね
    コメントありがとうございます。

    LIAR さん
    二人で予測したウンコタレ内容を上回る気持ち悪さでしたよね(笑)

    粉雪さん
    かまってちゃんじゃないですよ(笑)
    例のレシピ!
    コラーゲン(骨周り)たっぷりですから~!

  67. こうして、皆さんから「創価が詐欺だと気がつけてよかった」「創価から脱会できてから人生が素晴らしいものに感じた」と、数え切れないほどの方が実体験を寄せられています。
    このように互いに顔も名前も知らない数え切れないほどの創価経験者の方が、一様に「創価は詐欺だ」と自分の体験を通じて話をされています。創価脳はこれらの話を絶対に認めませんよね。デタラメだ中傷だと言うだけです。そこには何の根拠も示すことはありません。私たちは事実を述べているのに、その事実に対して感情的に否定するしかできていないわけです。そこで出てくるのは「人間のやることだから間違いはある」とか「いいところもあれば悪いところもある」という苦しい言い訳。でも日蓮仏法は宇宙の法則なんでしょ。絶対的幸福になる唯一の信仰だったはず。なのに絶対的幸福になっている学会員がどこにいますか?イケダの姿が絶対的幸福を体現していると本気で思っているのでしょうか?だったらその絶対的幸福境涯であるイケダはなぜ人前に姿を現さないんでしょう。執筆活動だけは人一倍やっているかのように言ってますが、それもみんな別のライターが書いていることは本部職員も認めています。では一体イケダは毎日何をやっているのでしょう。6年も人前に姿を現さないで健康に生きていける人間がいるのでしょうか。聖教新聞には、どこかに行ってピアノを弾いたとか、男子部を激励したとか書いてはいますが、その姿を見たという人は一人もいないし、聖教新聞にも写真ひとつ載りません。いや、それならそれでいいんですが、そのことを指摘された学会員が必死で言い訳をしているということの「おかしさ」をいったいどう説明するんでしょうね。学会員にもイケダの消息は知らされていません。一般会員どころか、本部職員でさえほとんど知りません。本部職員のほとんどがイケダを6年も見たことがないんです。でもダーハラ会長(笑)は「先生はお元気です」としか言いません。これ誰が信じますか?「お元気です」とされる人間が、姿どころか声ひとつ出していない。6年間姿を見せられない。声も聞かせられない。毎日執筆活動で忙しい。これが創価学会員が目指している絶対的幸福境涯なんですよね。
    この6年間で三度ほど聖教新聞にイケダの近況写真が載りました。みんなしょぼしょぼの虚ろな目をした痴呆老人のそれでした。横にいるカネコ夫人の表情も決して幸せそうな顔ではありませんし、いっさい発言しません。この夫婦の人生は幸せだったんでしょうかね。学会員さんはみんなこの夫婦のようになりたいと思っているのでしょうか。
    例えば「絶対的幸福境涯」というものがあるとすれば、仏教的に言えば「何物にも執着のない清らかな精神状態」なのかもしれません。つまり幸せになりたいという欲望すらない諦めの境地。この世は全て意識が作り出しただけの夢幻(ゆめまぼろし)。そんなものに執着することが不幸なのだと言った考えの方が、まだ仏教的だと思います。創価は違います。徹底して功徳を求めさせます。「ほらほら新聞をたくさん取ったら砕くがあるぞ〜会員増やしたら功徳があるぞ〜お金を出せば出すほど功徳があるぞ〜公明党の票を取ると5倍デーだぞ〜」これが創価学会の「教え」です。これのどこが仏教でしょうか?(笑)ご利益があると信じて巣鴨のとげぬき地蔵の線香の煙を浴びているおばあちゃんの方がまだ可愛い。自分で信じてる分は何を信じようが自由ですが、創価の場合は他人を巻き込みます。本来自分の力で幸せになれるはずの人を不幸にしてしまう。そこはネットワークビジネスの悪どさと同じです。いやネットワークビジネスは商品があるだけまだマシかもしれません。創価はありもしないものにとんでもない代償を要求するネットワークビジネスです。つまり創価は宗教ではないのはもちろん、そこらの詐欺などとは桁違いの極悪詐欺なんです。そのことに会員だけは気づかないようにさせているから本当にタチが悪い。暴力団は自分が悪いことしているという意識があるだけ創価よりもマシかもしれません。創価はトップ幹部以外は悪いことをしているという自覚がない。というか、誰よりも尊い素晴らしいことをしていると思い込まされています。そこがなかなか気づけない原因なのかもしれません。「自分はこの信仰を貫くことによって人々を幸せにしているんだ」と思い込んでいるから、少々のことでは間違いを認めきれない。「なんでこんな素晴らしい団体を非難するんだ?」と本気で思ってます。そこに「正法を広めようとするものは必ず難が起こる。その難が起こることこそ、この信仰が正しいことの証明なんだ」と言い聞かされて、ますます社会からはみ出してしまう。あの三人組などこの洗脳がどんどん強くなって、今では手がつけられない状態になっています。完全に陶酔してます。もう笑うしかないぐらい。小説人間革命のゴーストライターになれますよ(笑)

  68. signifie様、皆様、はじめまして。
    来年、還暦のmisakoです。
    外部?というのでしょうか?去年、安保法制強行の時に、公明党何してくれてんの!
    私のかわいい孫を戦争にいかすの?平和の党ではないの?と、怒り心頭で、そうや!創価学会に
    頼んだら撤回してくれるんと違うかな?と、ネットで色々検索していたら、このサイトに巡り合い、色々
    考えさせられたり、感銘を受けている者です。
    相も変わらず、自民党より右を行く公明党や創価学会に、メールをしたり、手紙を書いたりもしていますが、このサイトを一人でも多くの方に知らせることで、主人や知人に広める事で、微力になれば・・・と思い、皆様のお話の中に入らせていただきました。signifie様、読んでいただきありがとうございました。
    難しいことは書けませんが、一人のばあばとして、平和を願い皆様の想い、決意、心と体のご健康を願い、見守らせてくださいね。

  69. コロコロ変わる学会指導ですが、とんと聞かなくなったのは「正しい故に迫害される」でしょうか。
    だってそんなこと言ったら今の会員は皆去っていきますよね?

    チョイス学会員のブログを見ると、誰も彼も「非常識はやめよう」「だから学会員は嫌われる」
    こればっかり呼びかけてますよ。
    今の学会員はとにかく嫌われるのが嫌なんです。
    嫌われるくらいなら功徳なんていりません。
    人に迷惑かける活動なんかしたくありません。
    ね?白いブランコさん、そうですよね?

    あーあ、昔は
    「笑われたら業をとってもらったと感謝しなさい」
    「法華経を広めると迫害されるんです。迫害を恐れる意気地なしじゃいけない。批判こそが正しい証拠なんです」
    「理屈をいって勇気がないだけでしょ?慈悲があれば悪口なんか恐れないはずですよ」
    「去っていくのはその程度の人なんです」
    これでイチコロだったのに。
    功徳ほしさに会員はどこまでも厚顔無恥になれたのに。

    でもそれは食うや食わずの時代だったからです。
    そのくらい切羽つまっていたからです。
    ネットもなかったし悪口も拡散されなかった。せいぜい週刊誌止まりだった。
    時代は変わり、そんなことは誰もやりたがらなくなりました。
    皆が欲しいものは「嫌われないこと」です。
    つまりこれでは儲からなくなった。

    それで中枢部はソフト路線に変更しました。
    昔に比べて迫害されるような指導もしません。
    外部にはとにかくニコニコしなさい。
    邪宗?とんでもない。他宗と言いましょう♡
    仲良くしましょうね。
    お祭りなんかにはどんどん協力しましょうね。
    創価は、なりふり構わず嫌われまくっても強引に布教することで得られる金と新会員に限界を感じ、公明票を取ることに方向転換しました。

    あれ?「法華経の行者は正しい故に迫害される」はどうなっちゃったの?
    威風堂々と邪宗を喝破するんじゃなかったの?
    今でもセンス持って威風堂々は歌ってるのに、歌ってることとやってることが違うんですけどー?

    でも創価はそうやって、ちょっとづつちょっとづつ指導を弱めて、年配者がボケてくれるのを待って、若い子にはSGIの楽しそうな映像でも見せてすっとぼけようとしています。
    そして罪のないおとなしい新興宗教の一つとして生き延びようとしてるんでしょう。
    あれだけ墓苑なんかもってると強みですしね。

    トップは真相を全て隠ぺいしたまま、このまま隠れ続け、死んで逃げ切るつもりです。
    池田本人の口からは真相が語られることもなく終わることでしょう。
    それが何より残念ですけどね。

  70. ホッキョクグマさん
    初めまして。私の体験をお読みいただきありがとうございます。
    体験につきましては事実をそのまま述べたにすぎません。
    これで覚醒しなかったら「ただの阿保」です。
    表向きには父は「心臓発作の孤独死」ですが((+_+))

    せーやさん
    お気遣いありがとうございます(^○^)うれしいです。娘さんMC浅くてよかったですね(^^)

    こうして皆様に励まされると、心がおちつきます。
    私からすれば、学会員にもっと悲惨な目にあっている方々がいるのにどうして覚醒しないんだろうなと。マインドコントロールの恐ろしさですね。

    ふつうに事実一つ一つを並べればおかしいことがわかるのに、それができない。放置するしかないですね。

  71. ラザリスさん、
    本当に創価がドミノ倒しみたいに崩壊してくれる事を願いますねw
    さかいゆう君聴きました。良い声してますね!ピアノ引き語りもカッコいいです。

    最近、覚醒してから昔の記憶をはっきり思い出す様になりました。それはそれは、はっきりと。
    すっかり忘れていたはずなのに。

    昨日思い出したのは、母との思い出です。
    中学生の私「母ちゃん、俺、ギターやりたいんだけどさ……」
    洗脳前の母「やったらよかんべな」
    私「いや、だから……ギター欲しいんだよ」
    母「はあ?お年玉で買え」
    「無理だよ、うち親戚そんなくれんもの。初心者セットでアンプ付きで三万円ってのがあんだよ。それで良いから買ってよ~」
    「三万円……LIARお前、何でギターやりたいんだい」
    「バンドやりたいんだよ」
    「バイトぉ?バイトなら母ちゃん嬉しい」
    「バンドだよ!わかった、高校生になったらバイトして返すからさぁ」
    「バンドねぇ……三万円……わかった」
    「え?良いの!?」

    「バンドは許す。お前は歌え。歌ならタダだ。でも人の歌じゃ駄目だよ。儲からないから。作って歌いな」

    「えー!!」

    佐賀のがばいばあちゃんみたいな事を言われ、成るべくしてなったんだなぁと思います。
    本当はギタリストになりたかったのに、あの時ほど貧富の差を恨んだ事はありませんでしたw
    しかし、やがて都落ちして帰宅した時、何で母がしきりに謝っているのか、創価脳の私には解りませんでした。
    母は中学生の時の私、あの時の事を謝っていたのです。早速、夜に電話しました。
    「LIARごめんね、好きな事一つやらせてあげられんで、学会に入らなきゃならない所まで追い込まれて……」
    「何言ってんだよ母さん。歌は自分で選んだ道だよ。学会は最低だけど歌は最高だよ。今までずっと好きな事やらせて貰って、ありがとう」

    電話でしたが、初めてそう言えました。

    せーやさん、
    コメントありがとうございます。
    妻が教えてくれたのですが、外部の人は宗教家と話をしたあとに、決まってこう言うんですって。
    「はぁ、疲れた」
    家庭訪問を追い返す動画を見ていて気が付いたらしいですwww

    創価の皆さん、読んでますか?あなた達の話は疲れるんですってよ。生命力奪ってどうすんの。

    009さん、お孫さんの誕生誠におめでとうございます!物凄く可愛いでしょうね。孫はただただ可愛いと聞いたことがあります。
    これからの子達を、我々は創価や他のカルトから守っていかなければならない義務があるように思えてなりません。互いに頑張りましょう!

  72. 前にも書きましたが、学会員にとっての御本尊って、一神教の神様みたいにイメージしてる人が大半なんじゃないかって思うんです。私も「御本尊様は全てお見通しなんだからなね」みたいなことを子供の頃から言われてました。神様も仏様も、哀れな子羊を救ってくれる全知全能の神様のように思っているから、その分身である曼荼羅を粗末に扱うと、全知全能の神様に牙をむいたことになって、恐ろしいバチが当たるんだとふるえ上がったりする。これぜ〜んぜん仏教じゃないです(笑)もしかして御本尊って、白くて長い髭を生やして長い杖を持って、雲の上から地上を見下ろしている仙人みたいなおじいさんがいるんじゃないかと思ってませんか?(笑)昔は御本尊を燃やしたら家が火事になって焼け死んだとか、ナイフで刺したらヤクザに刺し殺されたとか、恐ろしい噂が組織の中でまことしやかに流されてました。そもそも釈迦はそんなオカルトのインチキ話を否定して「現実をきちんと見なさい」という教えだったんではないでしょうか。釈迦が死んでから何百年も経って、何千キロと離れたところに伝わっていくうちに、日本に伝わった釈迦の教えは、最初からすると似ても似つかないものになったというのが自然でしょう。釈迦は生前に何一つ書き残したものはありません。釈迦は話をする相手に応じて、いろんなたとえ話をして、相手に自分で気づかせようとしていたようです。だからある人にはAという話をしても、別の人にはまったく正反対のBという話をして、その人の考えや態度を自分で改めるようにさせたと言います。もちろんこれも言い伝えられた話なんですけどね。お経だって、別に釈迦が考えて作ったものじゃないし、そのお経を唱えることで物事を動かす力になるなんてことはありませんでした。みんな後世の坊さんたちが、その土地の土着信仰なんかも取り入れながら作ったんです。それを中国の坊さんがさらに漢字に翻訳していった。千年以上の年月と、何千キロという距離と、何千人というお坊さんの伝言ゲームの末に日本に伝わってきた仏教。それをさらに全く協調性のないはぐれ坊主が勝手に自分を末法の御本仏だと決めつけるために、仏教の経典をいいように解釈したのが日蓮正宗の教義として、細々と伝えられていた。それに目をつけた右翼思想の牧口とアル中淫乱の戸田は新興宗教を興すことを思いついた。そこに並外れたコンプレックスでいつか他人を見返してやるとくすぶっていたイケダが、これぞチャンスとばかりに策をめぐらし、当時の幹部を陥れて創価学会会長の座を奪い取った。それからというものやりたい放題の悪徳詐欺を繰り返し、利用価値のなくなった宗門を創価最大の敵だとレッテルを貼って会員をそそのかしてきたが、さすがに老いには抗えずに、廃人となった今は、従えていた幹部連中の金儲けに利用されるようになった。というのがザッとした釈迦から創価までの歴史です。つまり、創価が仏教であるわけがないんです。宗教でもない金目当てのただの詐欺です。
    釈迦は持ち前の賢さから、いろんなことを学び、いろんなことを悟ったのでしょうけど、特別な不思議な力があったのではないと思います。ましてや何かを拝んで願いが叶うだとか、何かをしたら地獄に落ちるだとか、生まれ変わって恩返しをするだとか、そんなことは絶対行ったりしなかったんじゃないかと思うんですよね。ましてや西インドから東南アジア、中国、朝鮮、日本に至るまで馬鹿でかい自分の石像や銅像ができて、たくさんの人が自分の願い事を叶えるために拝みに来るなんて知ったら、鼻から牛乳どころの騒ぎじゃなかったでしょう。「どこでどうやったらそんなことになるんだべ〜!」ってひっくり返るんじゃないでしょうか。
    なんでこんな話をするのかというと、学会員が御本尊を信じて拝んでいる姿は、とんでもないオカルトなんだってことに気づいて欲しいなと思ったからです。日本全国、壮年部の幹部になると、決まって魚市の競りのおじさんみたいなダミ声で「ナンニョーホーレンジェジョー」とか「ダンビョーホーレンゲッコー」とか、「あんたそれお題目と違うでしょ」って思うんですけど、日本全国の壮年部のおじさんたちは、もうわけわからない呪文を張り上げてますよね(笑)知らない人が見たら「お前は織田無道か?」って突っ込みたくなりますよ(笑)
    学会員さん、自分たちの世界に閉じこもっているからわからないと思いますが、外から見たらキモいだけのオカルト集団なんですよ。早く気づきましょう。周りから気持ち悪がられるのは、正しい信仰をしているからじゃなくて、おかしな宗教詐欺に取り憑かれているからだってこと。

  73. 2世の彼とお付き合い継続中の外部ジャンヌです。
    震災からしばらくこの問題から離れていました。(その節は皆様からの温かいメッセージ本当に励みになりました。感謝ですm(_ _)m)
    久しぶりに彼と話す機会がありまして、じっくり向き合ってみましたが、染み付いたソーカの教えは一年ちょいではまだまだ抜けないもので、まだまだ覚醒には至らない感じでした。頭では理解しているもののちょっぴりガッカリした所です…。でも喧嘩にならないだけ当初よりはマシかもですね^^
    この度の新スレもですが、皆さんの体験やアドバイス、とても参考になります。
    これからも宜しくお願い致します。

  74. LIARさん、中学時代のお話、心があたたかくなりました。
    優しいお母様ですね。
    自分も中学時代にお年玉と小遣いを貯めて、フォークギターをやっとこさ買いました。めちゃ嬉しかったです。
    アリスのコピーとかやってました。懐かしいですね。

    酔拳の戸田さんの時代、あからさまにカネ集めはしておらず、日蓮正宗とも仲良くやってたみたいなので、いくらか宗教らしい部分もあったように思います。
    ただし、他の宗派をボロクソに貶し、神棚や仏壇も容赦なしに破壊したりしていたようなので、カルト色はかなり強かったと思います。独善主義の危険な迷惑団体ですね。
    「正しいがゆえに迫害される」とても罪な思想ですね。純粋な信者をコントロールするのに、これ程都合の良い殺し文句も無いでしょう。

    廃人となったイケダの事、いったいいつになったら正直に事の顚末を明らかにするつもりでしょうか?
    先送りになればなるほど、事実を公表するのが難しくなるのに…。植物人間あるいは脳死状態にして、いつまでも生かしておくのかいな?
    創価の首脳部は、どんなに晴れた青空を眺めても、どんなにきれいな夕焼け空を眺めても、自分の心に深い深い闇があるので、普通に感動することができないのではないかと思います。
    ご愁傷様です。カネとウソにまみれたつまらん人生でしたね。
    (。-_-。)

  75. 雪風さん、コージさん

    千の風の替え歌に笑っていただき、ありがとうございます。思わず秋川さんのモノマネをしながら口ずさんでしまう、おバカな私です。笑。

    雪風さんのことば、いつも心に響いてきます。

    コージさんのネット退会、面倒くさそうだけど直接対峙するよりも、はるかにラクそうだと思っちゃいました。採用してくれないかな。笑。

    009さん

    長女さんのご出産、おめでとうございます!!

    わが家にも入会させていない子どもがいます。

    同じく私の両親からも祖父母からも、それとないプレッシャーをかけられていますが、気づかないふりをしてスルーしています。笑。しかしですね、驚いたことに、先日、たまたま会ってしまった地域の婦人部幹部からも「子どもさんの入会は?!」と言われてしまいました(¬_¬)

    子どもの意思を尊重したい、と言えば「世の中の良し悪しを教えるのに子どもの意思など関係ないのと同じで、良いものは良いのだから、子どもに福運を積ませてあげるためにも早く入会させてあげなきゃ」なんて言われました(¬_¬)

    学会のおかしさに気づいてしまった、今、同じように言われて「そういうものか」と入会させてしまった他の子どもたちに申し訳ないです。

    お孫さんを守ってあげてくださいね(。´Д⊂)

    ・・・・・・

    私の創価シャッターを開けたもの。それは、みなさんと比べれば、本当に何のこともないようなことなのですが「体調がすぐれないときに婦人部幹部からかけられた冷たいことば」です。

    私は子どものころから体が強くなく、大人になってからも、ついこのあいだも、生きるか死ぬかのギリギリの状況から助かるという経験を繰り返してきたのですが。はい、そうです。そのたびに「題目のちからで乗り越えた」「この信心はすごい」なんて思いこんでいました(¬_¬)

    昨春ごろのこと。いつものように地域の婦人部幹部から会合の連絡があり、体調不良のため欠席したいと伝えたところ「しっかり題目をあげて会合に出られるようにしなさい」と言われ。

    えー!?えーー!?体調が悪くて寝込んでいるひとに向かって「題目あげろ」と。座っているのがツラいと言えば「横になってでも」と。声を出すのもツラいと言えば「胸中でもいいのだから」と。いやいや、体調が悪いときは、余計なことを考えずに、ゆっくり眠ることがいちばんの回復への近道だと思いますけど。実際に言われたように横になって胸中で題目を唱えてみましたが、余計に体調が悪くなって、その後の家事育児にかなり支障をきたしました(。´Д⊂)

    小さなことといえば、小さなことなのだと思います。それまでにも軽くですが言われたこともあったと思いますし。体調が比較的マシなときであれば、もしかしたら引っ掛からなかったかもしれません。でも、そのときには何だかゲンナリしてしまって。題目を唱える余裕があるなら、まずは家事育児じゃないのか!?なんて。

    そこから「学会活動が辛い」とグーグルさんにつぶやいたところ、このブログにたどりつきました。そして、私の創価シャッターはガラガラガラドン!と一気に開いてしまったのでした。

    あ、でも、やっぱり何かあるごとに夫がさりげなく突っ込んでくれたことで、少しずつ私の創価シャッターにもガタがきていたのだと思います。突っ込まれるたびに、ことばに詰まってしまう自分には気づいていて「どうして私は答えられないのだろう」「どうして上手くごまかそうとしてしまうのだろう」とは思っていたのです。が、そこでまた「ダメだダメだ」とブレーキがかかってしまっていたのですよね。毎回。

    すみません、また替え歌を思いついてしまったので、聞いてください。たしか「なごり雪」という曲だと思うのですが、曲名が曖昧です(^^;)

    夫の気持ちになって、考えてみました(о´∀`о)

    ・・・・・・

    ほぼアンチな僕のよこで君は創価脳
    常識はずれの人付き合いをしていた
    「あなたと話すのはこれが最後よ」と
    頑張るほどに君は友なくす
    そんな君が急に覚醒して
    今では退会まで考えている

    君の目が覚めて 僕ら 幸せになった
    去年より ずっと 幸せになった

    ・・・・・・

    何だか字あまりが多くて、歌い回しが難しくなっちゃいました。クマったクマった(´・ω・`)

  76. 久しぶりに書き込みをさせていただきます。
    民音‥、何故かタンゴブームの頃のコンサートやノーランズが印象に残ってます。
    他の方も書かれておりましたが、中国雑技団は純粋に芸として面白いかったです。
    今思えば母も色々とチケットを買わされていたんだなあと腹立たしいですね。
    客層も、今小林旭氏が広告に出ている夢コンサートの方が合うのではと思いますし、室内楽とか興味のある客層ではないのに、満員でしたね。
    それならベタな演歌やムード歌謡とかだけにすればいいのに、変に芸術かぶれな演目、番組ばかりでした。
    今の客層だったらこまどり姉妹と畠山みどり女史のジョイントコンサートとかの方が、喜ばれるんでは無いでしょうかね 笑

    冗談はさて置き、私のシャッターが開き切ったのは安保法制云々もありますが、会則改定や御本尊の問題が大きいと思います。
    弘安二年の本尊を受持の対象としないって、なんじゃいそれはになりますよね。
    身延も池上もええんかいと。
    そこから、全ては幻想で創価は新興宗教ともいえないし、自民や共産党のような政治集団でもない、単なる営利団体の大嘘集団だと考えるようになり、辞めるに至りました。
    先日少し揉め事がありました。
    母だけ相変わらず創価脳です。
    ゴタゴタしましたが、私や妻達はスッキリしております。
    母に御丁寧に御注進をしてくれた方がいて、トンデモナイ声で電話があり私と妻が実家に行き話し合いにならない話をしに行きました。
    お決まりのセリフで謗法だ、日顕の所に行くのか?その後泣かれました。
    私は母に、法華講にも顕正会にも行かないし、何も変わらないとゆっくり話をしましたが取り乱しておりました。
    じゃ、なんで御本尊を取り替えたん?
    財務をして何か変わった?
    この何十年シンドイ事ばかりやないかと話をすると、やはりお決まりの宿業云々が出ました。
    二時間くらい話をして、私達はすでに外部なんやと説明をし、ウチの祖父母の家から受け継いだ日達さんの御本尊もじいちゃんばあちゃんの形見として家にあるからと説明しました。
    母はなんとなくわかってきたみたいですが、やはり人間関係、サークルとしての創価に拘りを持っております。
    勤行が変わったりとかしたのは違和感があったみたいです。
    お互いその件は干渉しないという事で、その場は終わりましたが、やはり後期高齢者の母が心配ですけど、見守るしかないのでしょう。
    長々と失礼しました。

  77. こんばんは _| ̄|○、;’.・

    元二世、元福子(ふくこ……でなく、ふくし笑)、元文化本部文芸部員、創価学会の会館で、太田昭宏元全国青年部長と十回以上握手した元公明党党員で、元大作の壇上原稿ゴーストライターにさせられ、五十肩が痛くて老眼鏡がないと不安な、アスキーアート好きな老害の!雪風です。(脱会済み……自己紹介長くてすみません)

    個人的に、こちらには二世の五十代の方が多いと感じ、同世代の親しみを感じながら謹んで投稿させて頂いております。
    ラザリスさん、私もフィフティーズ・ショルダーがバッキバキにキテマッスル(T_T)

    シニフィエさん、ブログ管理の素晴らしさに敬服致します!
    毎日毎日、ウンコタレすぎる創価ノイド達の清掃作業に感謝です!毎日、日替わりメニューのランチみたいにとぼけて来ますわね!創価に入会するとかいちいち来るのはなぜなのよ?はいはいはい!創価大好きに用はないないない!説得力ないねん!で、追いはらってしまいましょう!

    皆さん!コメントをありがとうございます。頂いた方にはお返事をば!

    ☆すざくさんへ

    >signifieさん、雪風さん、モニカさん、んこったれの対応お疲れ様です。
    >怒りスイッチが入ってしまい、目が三角になって、辛辣で、もともこもないような、
    コメントしか思いつかなく、ここのブログの趣旨から逸脱していると、改めて反省しておりました。

    ↑なんと!すざくさんは、とても冷静な方ですよ!私なんかは立場もわきまえず、毎回なにかしら書いて、いつも何だかんだ偉そうに説教めいた稚拙な駄文を投稿してしまう……愚の骨頂と言うか、カッコつけ屋と言うか、超がつくほどに、ド厚かましい性格なんです。

    穴があったら入りたい……。
    しかし、そんな都合の良い穴はない……(泣笑)

    そんな日々を過ごしながら、五十年以上生きた自分の人生とは何だったろうと、忸怩たる思いで振り返っています。

    ☆せーやさんへ

    >かつての私は、活動苦手でも、唱題大好きでした。
    辛さも修行だ!みたいな・・・
    結局私は現実逃避、自己満足していただけでした。
    今までの唱題していた時間を取り戻したいです。
    これも自己責任になってしまうのでしょうが。
    でも、私も気が付けて本当に良かったです。
    >雪風さん、
    そのてんかん発作された方も本当にお気の毒でしたね…

    ↑せーやさん、そうなんです。私もね、題目を長時間して目の前でてんかん発作を起こす人が現れたのは恐怖でしかありませんでしたね……題目に疑問を抱くと言うより、普通にヤバい団体だなと……やっぱり身体にいい訳がない。

    可笑しな拷問をありがたいお題目と称して絶対に正しい健康法と麻痺させて、判断力を司る脳をじわじわ破壊しているんです。

    ☆スマイルさんへ

    >皆様
    御報告です(^◇^)
    先程、地元の公園で、本尊を処分しました。
    処分する時、本尊を手に持った時に、信仰心が全くない自分を再確認しました。
    地面に、本尊、お守り本尊、弟から処分の委託を受けた本尊を置いて、南無妙法蓮華経の所に塩を撒いて、お守りには全体に塩撒いて、酒をかけました。
    そのあと、父が首吊り自殺をした電気コードを切ったハサミで、本尊をジョキジョキに切り刻みました。お守りはプラスチックで硬かったので2つにきざんで、出てきた本尊の下半分を切り刻んで捨てました。
    自宅に帰って、父と母の遺影の前でこの投稿をしています。

    ↑……スマイルさん、一年前、スマイルさんが文章になさった体験の数々、とにかく衝撃でした。私は身震いし、とても黙っていられませんでした。私もなにかしら書かなければ……そう決意させて頂いたきっかけが、スマイルさんの衝撃すぎる体験談でした。

    長きに渡って創価学会の呪縛と戦い、苦しめられたスマイルさんのご経験は、想像を絶します。スマイルさんの本尊を処分なさる状況の、言葉にならない怒り、悲しみ、憎しみ、やるせなさを断ち切る思いが、文章からひしひしと伝わって来ます。

    創価学会……改めて絶対に許せません。

    ☆LIARさんへ

    >前スレの変な人のコメントが気持ち悪くて、丸3日間スマホを家にぶん投げて仕事&休暇のLIARです。
    たまには良いですね、ケータイを見ない日があっても。
    娘に背中を流してもらったり、美味しいもの食べに行ったり、当たり前の事が幸せなんだと気付かされます。
    しかし、あの変な人はやっぱり皆さんに見抜かれていましたね。
    もう、雪風さんやスマイルさんのコメントにボロ泣きしてしまいました。最近涙腺弱いな自分w

    ↑LIARさん、芸術的センス勿体ないですね、ラザリスさんとセッション如何ですか?自分も歳のせいか何か上手く言えないことだらけで本当に申し訳ありません(T_T)

    ☆ぽむぽむさんへ

    >雪風さん、あの3月の告白のコメントに衝撃をうけました。夫に「対話を求めて。ブログ。雪風さんのコメント。私はぽむぽむ」と涙で語りました。見事スルーされました。スルーされ続けています。夫は何も思っていないでしょう。でも、私の中で確実に何かが変わりました。ありがとうございます。

    ↑コメントありがとうございます!ご主人様、あいもかわらず頑固ですか _| ̄|○、;’.・池田の洗脳技術は誰が考えたのか、徐々に、確実に人を騙して利用するんですよ!人間とは思えない非道さでした。機会を見て、更なる説得力あるコメントを検討中です。

    ☆モニカさんへ

    >雪風さんはプロの方です。
    文章っていうのは、読む人が読むとすべて見えてしまうんですよ。

    ↑さてモニカさん、私はずーっとモニカさんに言いたかった……いやいや私、毎回モニカさんが文章を褒め称えて下さるほど、そんなに大した人間じゃないです。

    本当はいつも照れくさくて、頭の後ろについ思わず手をやってしまいます。

    物事の核心を突いた鋭くも納得の文章、あらゆる角度から検討された創価学会の真の姿を穿つ閃きの洞察力、誰にでも分かりやすく飾らない自然な流れの文体ならば、私よりもモニカさんの方が技術的に優れています。

    ですから、こちらの対話を求めてにおいて、モニカさんのファンの方が大勢いらっしゃるのもうなずけます。

    モニカさんは、スカッ!として素敵です!最高ですよ!

    日替わりメニューのウンコタレ達をズバッ!と切り捨てて下さるので、イライラがぶっ飛びますよ(笑)なるほど!と感心するのです。

    私の文章は、格好付けただけの粉飾の文章表現が多くて多分若干読みにくいはずです。

    過去の文章読み直して常に落ち込み、悩み、胃が痛くなります。

    ああ、また間違った表現使った!漢字誤字脱字ああやっちまった!

    今更ながら、日本語は難しい……日々どんどん変わってゆく言葉の意味!ああでない、こうでない、散々悩みます。

    毎回、投稿したあとに顔面蒼白になり、心臓バクバク。

    反らす→逸らすでした汗

    やっちまった感が半端なく、また毎回来る日替わりウンコタレや、時間差ウンコタレのウンコを直に踏んだ気分になってみたり真面目に格好悪い……つまり冷静沈着とはまるで無縁の人間です。

    私もモニカさんの様に、ブレずに常に格好よくゆきたいものですね。

    私の文章は、毎回顔が赤くなるほどに誤字脱字だらけな拙文なので誠に恐縮ですが、機会があれば、また文芸部の実態を、更に詳しく告白させて頂きますので、宜しくお願い致します。

    ☆ももんちゃんさんへ

    秋川さんは、ハンサムなテノール歌手で、羨ましいです。人間ああでないと……また面白いフレーズをお待ちしています。

    *ここからはお返事ではないのですが、コメントを少々(笑)

    ☆ひまわり太陽さんへ

    >創価が雇った業者かわかりませんが、
    所謂火消し隊みたいなのが居るみたいですね。
    こんな所で火消しをやっても焼け石に水のごとく、
    大した効果は無いんすよね。

    ↑ひまわり太陽さん、はじめまして。

    全く同感です。大した効果もないのに創価は業者に頼んでまで日替わりのウンコタレさん達になってこちらに何度も飽きずに来るのでしょうか?

    もう関わりたくない気持ちなんですが、ラ・ポールさんと言う方も、結局は構ってちゃんの部類でしょうね。いい大人が物事の分別なく自分から進んで創価に行きたいなど、心配よりも呆れてしまいます。昔はともかく現在の創価で入信などと言う言葉は、かなり古い表現です。それとも日蓮宗にでも帰依なさるおつもりでしょうか?

    ☆009さん、お孫さん誕生(T_T)おめでとうございます!素直に羨ましいです。

    ☆ジャンヌさん、お久しぶりです!創価脳の彼氏さんには、時間薬しかないですね……そのうち創価脳が、そうかのう?みたいにとぼけて冗談飛ばせたらいいですが…… _| ̄|○、;’.・

    ☆おまけ

    気持ち悪い、日替わりウンコタレ構ってちゃん創価ノイド達へ

    ギャンブルにハマります宣言、
    酒のみすぎます宣言、
    麻薬やります宣言、
    暴走族になります宣言、
    オウム心理教入会します宣言、

    法律で禁止して貰わなければ、自分の判断で何もやめられない心のだらけたタイプ→一年前アンチだったが、今は創価大好きを主張する時間差ウンコタレ。

    いい大人が自分の判断力に自信があるなら、いちいち入信(入会)しますなどと何で言いに来るの?子供か?と思います。

    極アンチでしたが、これから創価に入信(入会)します→いちいち報告せんでええ!

    アンチから信者に豹変しようがどうしようが、もはやカマッテちゃんな、ヘンナヒトにしか見えません!

    入会するんなら、黙って入会してチョーダイ!
    ただし、
    あくまでも自己責任でね!

    こんなに注意喚起してるのにメンドクサイ奴だよな!

    どーなっても知らねえよ!

    そんなエサで俺様がクマー!

     \(⌒-⌒)
      (・(ェ)・ )
       `つ つ  (⌒(
       ヽ_つつ≡(⌒≡
           (⌒(⌒
       ズザザザ

      どこまで行クマ?
    \  ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \(⌒-⌒)  o
      ((ェ)・ )つ⌒つ≡3
           ̄ ̄
       ズザーーーーーッ

    俺は釣られないクマ…


     \  ∩――、
      \/ ●ヽ_ ヽ
       /\( ● ●|つ
      (  ×入_ノ ミ
      ヽ (_/  ノ
       \___ノ゙
       / ヽ′⌒ヽ:
       / レへヘ/ |::
      / ヽ ヽ_) /|::
      `-イ \__ノ |::

    って…釣られてんじゃねぇか……

    アスキーアート多分ちゃんと表示されてないかもでクマ〜コージさん!助けて下さい(笑)

    毎回長くなって本当にすみません。
    雪風でした。

  78. こんばんは、
    スレの勢いにいつも驚いてるコージです。
    毎日のブログ管理も、本当に頭が下がります。

    こうしてる間にも、たくさんの方々が
    こちらのブログを見つけ、或いは読破してくださって
    それぞれの思いを巡らせていらっしゃるのでしょうね。

    何だかんだ言いながらも、少しでも創価に疑問を持ち
    こうしたネットを見て回る創価脳の方々というのは、
    覚醒するキッカケも少なからずある訳です。
    それに比べて、完全に創価が生活の一部となって久しく、
    ネットなんてまったく見ずに活動している壮年婦人たちは、
    やはり鉄壁に近い創価シャッターなのかも知れませんよね。
    地域の壮年婦人の方々に、早く気が付いて欲しいものですが。
    地域の参加者がどんどん減って行く現状を見ても、
    「みんな生活で忙しいのよ!私たちが踏ん張らないと!」と
    何とか地域の活動をギリギリで支えているのでしょう。
    さすがにテレビや一般の新聞などでは創価からの覚醒を促せるはずもなく、
    地道なネットでの口コミを広げていくしかないのでしょうね。

    ところで、色々なテレビ番組とか週刊誌などで、
    仏教のお寺のお坊さんが、何か良いお話をされたり
    人生相談的な話をされたりというのをよく見掛けますが、
    まず、日蓮系(日蓮正宗も含む)が出てきたためしはないですよね。
    知っている限り、あの白い袈裟を着た日蓮系の坊さんは、
    テレビや週刊誌で見掛けた事はほとんどないです。
    日蓮系の僧侶は世間ではひどく人気が無い? もしくは
    非常に扱いにくいという事なのでしょうかね?
    それとも、傲慢な日蓮が嫌われ敬遠されているという事かな?
    創価のイメージが少なからずあるのも理由なんでしょうかね。

    ランドリーさん、キリコさん、 
    笑っていただいてありがとうございます^^

    マリーさん、 すざくさん、 ぽむぽむさん、 
    せーやさん、 ボレロさん、
    いつも温かいコメントありがとうございます^^
    創価のモヤモヤは、笑って吹き飛ばしたいですね~
    こういうの考えるのが好きで、次のも考えております!
    ほんと、ネットでその日のうちにサクッと退会したいですよね。

    スマイルさん、
    仏壇に続き、本尊の処分、大変にお疲れ様でした、
    気持ちをリセットして新たなスタートを切るという感じですね。

    ホッキョクグマさん、 misakoさん、 初めまして、
    misakoさんは外部の方だそうで、選挙とかも頼まれたりされるのかな?
    公明党にも創価にも、世界平和などはまったく期待出来ません、
    どうか正しいご判断で清き一票を大事にお使いくださいね。

    009さん、
    長女さんのご出産、おめでとうございます!
    009さんに負けないギャグを言う子にぜひ育ててくだされ~! 

    ももんちゃんさん、
    >そこから「学会活動が辛い」とグーグルさんにつぶやいたところ、
    >このブログにたどりつきました。
    なるほど! そういう方法もあるんですね~
    イルカのなごり雪の替え歌、いいですね!また楽しみにしてます。

    しかし、例の3人組もどうなっちゃうんでしょうかね?
    覚醒自体にはまったく興味も無く?ひたすら創価を何とかしよう、
    池田の師弟としての存在感を出して行こう、みたいな感じで
    そればっかりに夢中になっているんでしょうか?
    創価内を攪乱して、創価に疑問を持つ者を増やしてくれたら、
    そこから覚醒してくれる人もいくらかは出てくれる期待感は
    確かにあるかも知れませんが・・・
    3人組自体は、単なる変わり者みたいな感じですが(笑)

    どうせ3人組なんだから、創価本部前で
    なにかコントでもやればいいのにね。
    ハリセンとかゴムパッチンとか何でもいいです。(古い)
    うっかり大ウケして芸能界とかにデビューされても
    リンダ困っちゃうけど!

    (^・ェ・^) クマっちゃ~う~な~ぁ

  79. 皆さま、お疲れさまです。

    実は、長女の出産を期に、
    お題目と池田先生が大好きな妻と、思わぬ展開で対話する結果となりました。
    「どうしてパパは、全然勤行をしなくなったの?」
    「娘が大変な時ぐらい、お題目を送ってあげてよ!!」という
    妻の一言が切っ掛けでした。

    結論から言いますと
    黙って聞いている妻が大泣きして、私も辛くて泣いてしまいました。私が魔に見えて泣いているのか、知らなかった事を聞かされて泣いているのか、その両方なのか、私にはまだ分かりません。先ほどまで、妻はこちらのコメントを抜粋したワードのファイルを読んでいました。

    寝る前の一言は・・・
    「ブログ、ちゃんと読んでみるから」でした。
    少しホッとしています。

    会話の前に
    信仰が原因で、家族・一族がバラバラになってはいけないと強く感じている事
    妻の信仰心は必ず尊重するという事
    お互いに感情的にならず。互いの話をきちんと聞く事などを
    前置きして、本日4時間ぐらい膝詰で話しておりました。

    初めに
    自分が仕事を理由に非活になっていると思っている妻に
    非活になった本当の理由(組織や組織の実態など)と
    昨年末にこちらに来て覚醒した事
    009としてコメントをしている事
    過去の夢に苛まれて、
    睡眠薬と安定剤を飲んでいる事などを伝えました

    そして
    自分が覚醒に至った理由と
    家族に覚醒して欲しいと毎日悩んでいる事を話しました。

    本尊を手に取り
    表装が無いカラーコピーである事も話し
    ネットで画像を見せて勝手に本尊を編集している事。
    大乗仏教・法華経の由来や伝教の話、日蓮の最期についても話しました。

    小学生からの同級生とは言え
    創価の縁で結婚したはずの私の言葉に
    妻も相当辛かったと思います・・・
    そんな妻を見ていて、私も苦しかったです。

    妻は、本当に穏やかで優しい女性です。
    そんな妻が
    創価脳に侵され豹変する姿など絶対に見たくないと、内心恐れながらの数時間でした。
    夜には子供達も病院に寄ってから帰宅して、生まれた長女の子供の話で和やかな時間が流れていました。また、度々話をする事になると思いますが、真摯に向き合いたいと思います。

    ももんちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    娘が外部の処(長男)に嫁いだ以上、勝手に創価に入れる事は非常識な事!という私の言葉に、祖父母達は眉間にシワを寄せて寄り目になっていましたが、そんな話も通じない常識の無さに呆れています。生まれながらにして創価に入会した子供の立場など全く考えない。その婦人部の方もそうですが、それが正しいと思っているのが悲しい現実ですよね。
    私も戦います!(創価脳チック;笑)元気が出ます!ありがとうございます。
    家事も育児も大変そうですね。お体大事になさってください。たまには芝生にゴロンと横たわってリフレッシュするのも良いですよ~!
    あ~・・・折伏したっきりの友達がぁぁぁ・・・思い出す~・・・(涙)

    LIARさん
    自分の子供達の出産には、3番目の息子の時以外は立ち会えませんでした。バカみたいな話ですよね(怒)。今回は、何と言ったらいいんでしょう、小柄な娘が心配で心配で・・・病院も自宅から5分の所でしたので、旦那さんより病院にいました(笑)。親バカですが・・・娘は竹内結子を3倍ぐらい可愛くしたような娘で、孫はその100倍位可愛いです(笑)
    初めて顔を見た時に「君は創価には染めないから。安心して!」と心でつぶやきました。

    今日は、薬が全然効かない・・・徹夜か~?
    51歳のおじいちゃんでした(笑)

  80. このブログの膨大な数のコメントの中で、創価学会を辞めてから物凄い罰を受けたとか後悔しているとかの内容のコメントは一つも無かったように思います。
    逆に、創価学会を辞めてから自由になったとか、気楽に生きられて幸せを感じているとかの内容のコメントが後をたちません。
    つまり、創価学会の活動は人間の幸せにとって何の意味もない訳です。
    同じような生活レベルの人間が、一人は創価学会の活動を熱心におこない、もう一人は創価学会とは無縁の生活をおこなったとして、例えば前者の収入がアップして健康になり、家族の問題も解決して幸福になったとデータ的に証明できたとすれば、このブログが創価の名誉を棄損していることになるでしょう。
    しかし、そのような証明は不可能です。逆に、そのような証明が出来ないことを逆手にとって、創価学会は詐欺行為をおこなっている訳です。

    スマイルさんや雪風さんの体験のコメントを読んで、創価学会にも良いところがあるとか、改善の余地があるとか、発展途上の宗教団体であるとか、のんきに言ってる人間の感覚は理解不能です。
    例えれば、銀行強盗がおこなわれてる現場で、のんきにオンラインゲームに夢中になってる中学生みたいなものです。

    というわけで、しつこいようですが、yさん、弁護士との話の進捗状況を報告して下さい。
    名誉棄損うんぬんのコメントの中で、明らかに我々を犯罪者扱いしているのだから、それくらいの誠意を見せて下さい。
    yさんがチョイ活かヘチマか何だか知りませんが、自分が発した言葉に最後まで責任を持って下さい。
    我々も、遊び半分でコメントしているわけでは無いので。
    人間として本当に間違ったことをしているのなら、ブタ箱で臭い飯食いながら反省しますから。

  81. こんにちは。脱会40代♂の哉文(かなぶん)です。

    コージさん
    (今更ですが)ネットの退会おもしろかったです。(笑)

    最後はこうでは?
    「退会の意志を承りました。本日より毎日、地区部長はじめ、幹部の家庭訪問が始まります。無事退会できるまで、がんばって、ください!」(笑)
    なんてね(*^^*)

    ラポールさん
    入信されるのですね。いろんな考えがあられると思います。失礼ですが、学会員のご親族の方ですか?どの支部でも、新規入会は滅多にないことなので、相当歓迎されるでしょうが、外部から来た方ならついていきにくいと思いますよ。50代以下の学会員でも、二世三世ばかりなので、親がバリ活のご子息の常識で成り立ってますから。それでも、現役学会員になられるなら、貴重な存在ですね。是非、いろんな情報を教えてください。

    替歌を一曲
    ♪じょく悪の〜このオレは〜、学会員!
    失礼しました!

  82. 完全非活アンパンマンです。
    度々、本当にすみません。(スレ違いで、申し訳ありません)
     カガテツさん、アドバイスを頂きまして、本当に有難うございました。
    私自身が、余りに勉強不足の為、本当に助かっております。
    集スト関係、本当に意味が分からない事が多いのですが(というか、目的がさっぱり分からないという感じです)、
    「偽ユダヤ」という言葉で、ピンときたといいますか、
    表現がまだ難しいのですが、やっと腑に落ちました!
    しばらくは、もっとしっかり勉強してみます。ありがとうございました!

    スマイルさんや雪風さん、多くの皆さまの体験を読ませて頂いております。
    本当に、胸が詰まる思いになってしまい、どう表現してよいのか、言葉がありませんでした。
    創価のように、団体の利益を得る為に、人を利用して不幸にしてしまうのは、本当に異常だと、思います。

    管理人様、度々、本当に申し訳ありません。
    コメントの承認など、お任せさせて下さい。
    宜しくお願い致します。

  83. マリーです(=^ω^=)

    時間ができれば、このブログを見ることが 
    すっかり楽しみになってしまったマリーですww
    すざくさん、コージさん、いつもコメントありがとうございます(^^♪
    他のみなさんのお互い思いやりの心でコメントし合うやりとりも微笑ましくて♡
    読んでるだけでもホッコリします(*^-^*)
    たまに創価脳ウン子ちゃんの登場で トラウマシャッターが自動的に降りてしまい(笑)
    ズドーンと落ち込む?ような、妙な具合悪さが襲ってきてたマリーでしたが・・・、
    逆に今は、トラウマシャッターさえもオープンしたままww
    ピクリとも動きませんwwww(風通りがええわ~)

    創価シャッターがゆるくなった理由のひとつに、思い出した事・・。
    覚醒する少し前、それまで散々バリ活で突っ走ってきたマリーに持病が再発。
    まったく会合にも出れない状態に・・・。
    そんな時、当時の支部婦と総区婦が来て、本人たちは激励に訪れたつもりだったのでしょうが・・・・・・。
    これ以上頑張れないというほど頑張りまくってたマリーに
    もうどんな言葉をかけていいのか?という空気で、ただ、涙を潤ませてる。
    総区婦「マリーさんはこれまで頑張ってきたから、絶対大丈夫よ」
    支部婦「そうよ!(涙)お題目で叶わないことはないんだから・・・(涙)」
    総区婦「ほら、あの部員さん(他の地区の方)も・・!ね!?」
    (支部婦に目くばせ)
    支部婦「そうなのよ!お題目あげてあげて、普通には自然に治らないはずの○○    が元の状態に戻ってて、みんな驚きだったの!」
    総区婦「体験発表してたわね!」
    と、二人で盛り上がってる。
    でも、その部員さんの症状は、マリーがたまたまネットでも見たことあった例で
    病院の先生はあえて患者には言わないけど、多くは自然治癒するというものでした。
    心の中で「題目のおかげなんかじゃないし・・・」と思い、シラケてましたが、
    その場は黙って聞いてましたよ。(-_-;)
    最後に涙しながら支部婦はマリーの手を握って、声にならない小さな声で
    「負けないでね!」と言って帰りました。(*_*)
    まだガチガチな創価脳だったマリーでさえ
    「なんでも題目のおかげだと思うなよ!」
    と幹部の無知さと浅はかさにはガッカリしましたね。
    感情移入した激励であれば、何でも心打たれるとでも思ってんのか?とも・・・。
    そうやって創価の幹部たちはいろんなとこで恥さらしてるんですよね(笑)

  84. 初めてのコメントします。
    創価4世 未活10ヶ月 27歳です。

    私の母方の実家は熱心な創価学会で、私の父の実家は元は真言宗でした。
    父は友人から折伏を受け19歳の時に入会し、熱心な創価学会の母と結婚し私と弟2人が誕生しました。
    私は両親や組織から創価絶対教育を受け、小学生の時から学会宣言を友人達にして、周りからかなり変わり者だと思われてました(ー ー;)
    それでも創価学会が誠の宗教。それ以外は邪宗。という教えで活動を頑張ってました。
    学会の合唱団に入り、小学6年生から富士鼓笛隊に入隊し、実際に池田氏にお会いした事もあります。

    私の覚醒のきっかけはいくつかあります。

    1、『選挙は人からお願いされてするものじゃない。創価学会は公明党だから投票するの?どんなひどい政策でも公明党だったら投票するんでしょ?個人としての意見はないの?自分の意思はないの?』と主人から言われた言葉。

    2、父方の祖父が末期癌になり入院。
    父と母と地域の婦人部の人からしつこく折伏され、亡くなる1ヶ月前に入会させられ、学会のお墓も祖父が購入していました。
    祖父が亡くなり400年前からあるご先祖様のお墓も『とんでもない邪宗の墓』と言って親戚中が泣きながら大反対の中、長男である父の判断で取っ払ってしまいました。

    3、結婚し2年経った頃に子供が授かりましたが心拍確認後に流産でした。
    その半年後に子供を授かりましたが不正出血があり、流産止めの注射を打ったり不安な毎日を過ごしていたのですが1人の婦人部の方がしつこく活動の誘いをしてきたのであまり人には言いたく無かったのですが前回流産した事を話しました。
    しばらく経ってまた会合に誘われ、一回だけ…と思い参加してしまいました。
    体験発表の時に別の婦人部が『あなた凄い体験したじゃな〜い!この子ね、卵巣の病気もしててね、流産したりしてたんだけどまた授かる事が出来て〜』とベラベラ人の事喋り始めました。皆にダダ漏れでした。
    もうその場を逃げ出したくなりました。
    今でもあの時の怒りは忘れる事が出来ません。

    4、子供が産まれ、私の母が来てくれその時に『婦人部の方に会いたい』と言うので仕方なく家に呼びました。
    母乳が出なくミルクで育てている事を婦人部の人達が知ると『母乳が1番!』等とデリカシーのない発言ばかり。

    5、財務を断る時に面倒なので『金銭的に厳しくて…』と言った時に『財務ができるよう収入を安定させるのも使命だからね』と言われ結局お金かと思いました。

    長くなりましたがこの出来事があって私は覚醒しました。
    新聞も2ヶ月前に解約して、いまだに(今日も)しつこく婦人部やヤングからの電話やメールが来ますが無視してます。

    はやく脱会したいです。

  85. Komuさん
    初めまして。学会2世、スマイルと申します。私にはKomuさんと同じ年の妹がいます。
    (皆さんビックリされたかもしれません。16歳離れてる妹がいるのです)

    Komuさんの体験読ませていただきました。
    かなりつらい思いをされたのですね。
    創価の非常識ぶりは全国共通ですね。
    そのような中でKomuさん御自身が覚醒されたのは、とても素晴らしいことだと思いますよ(^^)/
    創価の誘いには、キッパリと断って幸せになってください(^○^)

  86. スマイルさん、LIARさん、
    返信コメントありがとうございます。

    LIARさん、そうですよね。
    外部の方は、創価の話なんて興味がないですものね。
    創価脳の人は、相手が話を聞いてくれると、それだけで満足してしまいますから。
    下種とか言っちゃって、やはりポイントゲット!ですね。
    私がまだ副役職の頃、当時の地区婦が何度も家庭訪問に来て長い話をされたり、時々超長いメールを送ってこられた時も、本当うんざりでした。

    ボレロさん
    落ち着いてお買い物できてよかったですね。
    私は、遠くのお店で買い物が日課になっちゃいました。
    それくらい油断できないのです。
    ストーカー規制法、東京で起きた女子大学生のタレントさんがファンに襲われた事件から、与党が改正することになったみたいですね。
    以前ネットで見た覚えがあるのですが、与党は恋愛関係のストーカーに限って厳しく規制しているらしいです。
    恋愛関係以外のストーカー規制は、創価に都合が悪いからだとか…?
    地区の人は、善意とか慈悲で監視しているのかもしれないけれど、されているこちらとしては本当に迷惑で精神も病んでしまうほどですものね。
    たぶん、創価はストーカーとか言われても、創価脳の人はピンとこないでしょうね。

    雪風さん、コージさん、
    いつも丁寧なお返事ありがとうございます。

  87. komuさん、はじめまして。(^ー^)
    心中お察しします。
    数年前、カルト創価から電話攻撃、訪問攻撃を受けて精神を病んだ者です。
    どうしようもない輩ですね!

    どのような電話がくるのかわかりませんが、
    メールで「申し訳ありませんが、新聞を購読する意志はありません。会合に出る意志もありませんので、電話、メール、訪問は一切ご遠慮ください。」
                  くらいうたれても良いかもしれません。
    それでも駄目なら、上の幹部に手紙を出されても良いと思います。
    かなり勇気がいるかと思いますが、ご自分を守ってくださいね。
    応援しています~!(^ー^)ノ

  88. 皆さんお疲れ様です。
    ちょっとお金の話をさせてください。
    「学会は霊感商法じゃないよ。詐欺ならもっと高い物を買わせるだろ。学会は利益なんか重視していないよ」
    という私の紹介者。

    アホか……詐欺だからこそ判らないように搾取するんだろうが、と言っても信心を盾に一向に理解しようとしません。
    親が何でも買ってくれたから、どうでもいいとか思ってるのかな。他人事なんでしょうか。終いには金の問題じゃないというのです。ハラワタが煮えくり返ります。腹で焼そば作れます。

    詐欺って、高額の物をガツンと買わせるか(これでも気付かない人がいるというね)、少額でも何年間とコツコツ買わせるか(総額を考えましょう)の違いしかないと思うのですが、創価脳に理解を求めるのは無理なのでしょうか……
    四則演算が出来る人、いや、足し算が出来る人なら理解出来るはずですよね。

    今回バリ活は無視します。 まだ何か迷っている学会員の方見てますか~? 私達は敵じゃありません。元同志ですよ。
    経済革命出来ずに悩んでおられる方は、現実を見るために一度で良い、いくら創価に使ったか、これからいくら稼いで、何に使うのか。新聞代や財務の金額を合計してみて下さい。
    ケータイに計算機ついてるでしょ。やってみて下さい。

    と言うのも私、年始にスマホを買い替えまして、その時に割引の為のオプションで付けた有料コンテンツを、一昨日まで外し忘れてたんですよ。
    はい、私はアホですwww馬鹿にして下さいwww
    銀行引き落としにしていたので気にしておらず、妻も最近になって、あれ?ちょっと高くね?って気付いたんですね。
    全く使ってないコンテンツを合計したら、月三千円以上も無駄にしていました。一万五千円もドブに捨てた訳です。
    お分かり頂けただろうか、妻の血管がボコッと浮き出たのを。

    たかが月三千円ですか? いや、これ早めに気付けて良かったですよ。年間にしたら三万六千円ですもの。
    その金で初心者ギターセットと弦が買えます(昔の自分に怒られますわww)
    十年間気が付かなかったら三十六万円。ああ、もう計算するのが辛いwww

    聖教新聞いくらですか?民音チケットいくらですか?私は低額財務?だから何?全て合計してみて下さい。
    そしてそのお金、どこで何に使われているのか気になりませんか?
    気にならない程に学会員さんはお金持ちなんですか?
    私からすれば、経済革命とか言われて躍起になって無駄遣いしているようにしか見えません。
    本末転倒という言葉知ってますか?
    早く気付くメリットは上記のように十分あります。
    経済革命なんて大それた言葉に騙されないで、しっかり現実をみて欲しいんです。
    無駄を省く努力は無駄ではありません。
    洗練された大人の金遣いをしましょうよ。

    雪風さん、
    芸術センスなんて勿体ないお言葉ありがとうございます(^-^;

    せーやさん、
    興味の無い話程苦痛を感じますよね。
    もう、利用してやろうってオーラだけがビシビシ伝わってくるんですよねwww

    009さん、
    お孫さんが想像出来ない程可愛いという事が伝わりましたwww
    でも残念、世界一可愛いのは実は私の娘なんですよね~(°∀°)親バカwww
    奥様との対話、非常に為になりました。
    思慮深い優しい奥様だからこそ、当人も009さんも悩まれる事と思います。でも、これからの事を考えたら、絶対に譲れないですよね。
    気が付けたという喜びに比べたら、今の辛さなんて、なんて事はない。そう思います。

    赤ちゃんや子供の笑顔をまじまじ見ながら考えたら、如何に創価が腐ってるかわかりますよ。
    あの瞳を見て折伏しよう、入会させようなんて思える人間は、狂ってる。

  89. こんにちは。
    外部の雑草です。

    粉雪さま、えつこさま、返信ありがとうございました。
    えつこ さまの発言:
    2016年5月22日 23:08
    > コヨーテ先生のなぞなぞというのがあるのですね。調べてみます^ ^
    あくまでごく一部での話しですのでみつからないかもしれませんw
    ネイティブ・アメリカンの文化に、そんなのがあったという話です。
    それを英語圏のひとがコヨーテのうんぬんと名前をつけたと。

    まあ、このコヨーテで育てられた人の話としてでるのは、ともかく、
    自分の部族はバカばっかりだったと。w
    ようするになにも答えてくれなかったんだなwなんだっけそれ?とか言われるだけで。
    まあ、だけど本物の馬鹿しかいなかったら、無事にまわるわけがないですよね。
    それこそ創価学会みたいに破綻するにきまってるんで。
    だけどまわっていた。
    それは彼らの部族がバカではなかった・・・ということでしょう。

    先日、創価の知人と電話しました。
    人の良さと善意は伝わってきましたが、気づく様子がないです。
    あと、会話中8割・・・いや95%は向こうが一方的に話してましたね。
    ず~~~~っと向こうが話してる。
    しかも創価の話ばっかw

    なんだか、この時点でややおかしいですなあ。
    5割くらいにはならんのかな、会話する頻度。
    必死に創価のことを理解してもらおうと宣伝しています。
    まあ、以前からそうでしたけど。
    向こうは自分の話そうとすることでいっぱいで、
    こっちのことを見る余裕がないのかもしれません。

    僕も強引すぎたね、ごめんとかはいってましたけど。

    人には相性というものがあるよな、正直言って創価の教義や取り組みは理解できないし、
    まるきり合わないものを感じてるよとだけ、かろうじて伝えました。
    これが彼の中でどう解釈されてるのでしょうね・・・。

    あと、質問にたいする回答は、ついに一言もありませんでした。
    当たり障りのない常識論でにげるだけ。

    私はあなたの内心に強いる気はないからとか、
    公明党を応援するもしないも自由だから
    僕の悪いところは創価のよいところを伝えたいがために熱くなりすぎてしまうところだなどと、
    ずっといっておりました。
    「宗教団体が、特定の政治団体を支持する理由はなんですか?」
    この質問に対する答えは、ひとつもありません。
    関連する解説も一切ありませんでした。
    完全に逃げ切ってました。
    もう逃げてることすらわからないのかもしれません。

  90. 連投失礼します
    外部の雑草です。
    議題と関係なく、そして時間がたっているコメントなので、
    承認の判断はお任せします。

    >LIAR さまの発言:
    2016年5月17日 20:18
    >このバリ活時代が22~27歳という時期だった事が辛すぎます。
    もう、全てにおいて出遅れた感覚が拭えません。
    32歳で非活になり、

    なんだか、自分のことを言われてる気がしました。
    まさに、このとおりのことを、わたしも思っております。
    私が気づいて自覚的になったのって、33歳のときなんです。
    それまでは違和感を感じていてもきれなかったw
    なんと愚かなんでしょうね。
    子供のころ、親が生まれたときからミスリードしてしまうと、影響は半端ないと思います。
    私も33ごろから気づいて、すさまじい喪失感がありました。
    学歴だのなんだのといったリアルな生活に直結してしまうこと、
    2度ともどらない自分の子供の時間、そのときにすごせたであろう時間と感覚、
    もう2度とはあえないであろう人たち・・。
    2度とはめぐり合えない時・・・・。
    そしてそのせいで負った、体のケガであったり・・・・。
    どうあっても、もうとり戻すことなのできません。
    いまだに消しきれないですしね、そのときの習性は。

    でも、そんなに簡単にきれたり、逃げれたりするものじゃないですよね。
    それから、あっさり流す・・・というのも基本的にはできないと思います。
    一度でもひっかかれば、薄らぐことはあっても消え去ることなどないと思います。
    今でもフトした拍子に記憶が蘇り、怒りで頭が痛くなることがあります。
    周りのことが手につかなくなってね。
    それは勿論、完全に無駄な行為ですよ。無駄どころか有害ですよね。
    怒ったって自分が気分が悪くなり、痛くなり、時間の無駄になるだけ。
    ただでさえやらかされた上に、更に時間とられていやな思いをする。
    そして怒ったって、相手には何もおきないw 自分を焼くだけw
    完全に無駄な行為です。
    だけど、なかなか消せませんよ・・・・。
    悔恨ってのは。

    数十年単位で、悪質な人間、団体と関わってしまった人は
    その記憶は完全には消せないと思います。
    スパッと辞める・・・ 
    なんて実際にそういう状況の人間の反応じゃないんでない?と思います。
    渦中にいると、そんなに簡単なことじゃない・・どころか限りなく至難なことだと思います。

    キリコ さまの発言:
    2016年5月29日 09:29
    キリコさま、
    >私はかつてある医療系の研修会に属していました
    から
    >いろんなやり方があっていい、それでこそ発展の芽もある、と思うようになりました

    ここまでの状況説明、うなずくほかできることがありませんでした。
    私もそのような団体に、何度も所属したことがあります。
    やや単語がちがいますけれど、もう、完全に一致するといっても過言ではないくらい、
    そっくりな状態でした。

    自分が正しく、そして優れてるという。
    他とはちがう、他への否定がとても強い。
    だけど、多くの欠陥がある。

    それどころか、>むしろこちらの方が亜流だったと
    これそのものの状況にも会いました。

    >けど、こうなると自分が納得していない物を人に教える、
    いや会にいることさえ耐えられなくなってきます。

    よくわかります。
    私も、そこにいること自体、耐えられなくて去りました。
    最初は、水に墨汁をたらしたように、黒いものが心にブワッと広がっていく感じでした。
    これは・・・・という強力な違和感です。
    それがすすむと、もうここにはいれない。
    とても、いつづけることなどできなくて、やめました。
    これなんですけど、性格の違いかもしれませんが、創価で辞めない人というのは・・、
    身内が創価に洗脳されている以外の場合、本人、わかってないのかもしれませんね。
    このときのことを思い出すと、もういてもたってもいられないという勢いで去りましたから。
    とぼけて在籍するなど無理でした・・・。
    まあ、これは性格の違いであり、いくらでも例外はあるでしょうけど。

    >そうや、物事100%ということはない。
    どんな場合でも必ず何%かは冷めた目をもっているべきなんや、
    という心の声が聞こえました。
     そしてその冷めた目を学会へも向けたことで、私の創価シャッターは開いたのです。

    私がこれに気づいたのは、相当後のことです。

    私は今は、本来の意味ではないかもしれませんが、
    「半信半疑」というような状態をもっています。
    信じる気持ちが52あれば、それを疑う気持ちを48もってみるというような。
    いけるだろ、GO!という気持ち「信」と、
    いやいや、ほんとかよ、まがいモンなんじゃねえのと突っ込む「疑」と。

    その対極のものをうまく混ぜ合わせることが大切だなと現在思っています。
    それこそ風呂のお湯みたいに。
    熱湯(信)にはいることはできません。即死してしまいます。
    冷水(疑)にはいれなくはないですが、真夏の熱中症のときでもない限り、
    とてもきついでしょう。
    そこで相反する熱湯と冷水を混ぜてみて、まさにいい湯加減にする。
    その加減というのは、マニュアルで定める・・・ことができなくて、
    そのときその場所にいる人たちの感覚の中にのみ存在していて、
    常に移ろってしまう、陽炎のようなものだと思います。

    「半信半疑」「風呂のお湯」

    これらが、私が何度もやらかした中で気づいた、重要な気づきです。
    だけど書いてて笑ってしまいます。そんなものいわれるまでもなく誰しもわかっている話で、
    風呂も当たり前のように沸かしているではないかw
    私がアホなだけだったのでしょうね。

    モニカさま の発言:
    2016年5月29日 18:22
    >「絶対正しい」とか「この人は完璧とか」思いたがる人にはついていけません。

    尊敬するということの怖さを感じています。
    誰かを敬う、尊敬するといえば、だいたいはプラスの、いいイメージだと思います。
    だけど掛け値なしに綺麗な感情ではないですね。尊敬ってのは。

    尊敬すると、みえなくなる。
    それこそ池田氏がどんなムチャクチャやってても、尊敬していると見逃してしまう。
    尊敬することで見えなくなること、破綻してしまうことがあります。
    状況が、みえなくなってしまうんですね。
    下手に尊敬や礼儀が強いと、
    明らかにおかしな虐待や対応をうけていても、
    逃げることができないなんてこともありましたよ。
    よくない拘束をされてしまうんですね。
    礼儀正しさ、相手への敬意も、いきすぎれば自分を破壊します。

    考えてみれば管理上の・・・ それこそ創価のように貢ぎ続ける駒が欲しいだとか、
    便利に相手を使いたいだとか、
    そういう下心があるなら相手に尊敬してもらうのは便利でしょうけど、実際、いらないです。

    普段、相手から尊敬なんて、欲しくないです。
    むづ痒いし、だいたい、息苦しいですよ。
    自分なんてそんなたいした人間じゃないです。
    まさに雑草、いくらでもいるごくありふれた特徴のない人間なんで。
    尊敬なんかされても困っちゃう。
    普通に、接してもらえるのが一番いいし自然だなと感じます。
    思うことを普通にいって普通に振舞ってくれと。
    だけど、尊敬なんてよくするやつにかぎって、
    他のものを見下したりとんでもない態度とってましたねえ・・・。

    基本的に、他者を尊敬することはないと思っています。
    これは相手を馬鹿にしてるとか、気遣いがないとか、礼儀知らずとか、
    そういうことではなく、
    尊敬という状態を、とる必要はないという意味です。

    ある意味とても不遜かもしれませんが、尊敬なんてする必要はないと思います。

  91. >娘は竹内結子を3倍ぐらい可愛くしたような娘で、孫はその100倍位可愛いです(笑)

    009さん、すっごくわかりますよー!創価が詐欺という以上にわかります。
    私も自分の子どもが産まれた時、この可愛さは非凡な才能だと思いましたよ(笑)

    私たち夫婦は相談したわけでもないけど、この子には何も押し付けないことだけは自然と一致しました。
    あれこれ期待されるなんて面倒くさいだろうなあと。
    子どもが産まれた時は私まだ婦人部でしたが、これは時漠然と感じました。
    私が育てたい感覚と、創価の考え方が全く正反対だ。
    何か、理想のようなものを目指してそれに沿って育てるという感じがどうも私にはできなかった。
    そんなことが楽しいと思えないんですよ。
    そういうことは本人が選択すればいいと思いました。

    これは子育てという譲れないものに向かった時、初めて覚えた感覚でした。
    その時はネットも知らなかったし、トップの悪事も知らなかったし、創価の教えは絶対だと思っていたんだけど、子育てという観点から見た時「創価って一切が押し付けがましい」と感じたんです。
    この正体が何であったか。
    今は理論的にもよくわかりますが、当時創価脳にさえ漠然と感じさせた子どもってやっぱり非凡な存在だったと思います。

  92. 皆さん、こんばんは。非活もうすぐ1年半…という事は自動的に退会扱い?40代壮年ミドリムシです。

    本日、私たまたま家にいる時にフジテレビ『みんなのニュース』を観ておりました。そう、創価学会特集を取材したあの番組です。今日の特集は『統一教会特集』でした❗❗
    かつて合同結婚式や霊感商法で世間を騒がせた統一教会が今どうなっているか、日本本部を取材した内容だったのですが、どなたかご覧になった方いらっしゃいますか?
    私本当にたまたま観てしまったのですが、学会とソックリな部分があまりにも多くて笑ってしまいました(笑)

    まず取材班が東京渋谷にある本部建物に入るとニコヤカに出迎える受け付けの女子部?二人。
    取材班「信者歴は何年ですか?」
    女子部「24年です」
    取材班「年齢は?」
    女子部「24歳です」

    続いて毎週日曜日に行われるという会合の模様が写し出されます。
    オープニングは未来部?の少年少女達によるダンス。それから女子部合唱団?の歌。そして幹部指導。最後に統一教会オリジナルの歌を全員で合唱して終了。さすがに扇子を振って指揮をとっている男子部の姿はありませんでしたが(笑)中には感極まって涙を流す人も。
    建物の中に飾られる、教祖・文鮮明と夫人のツーショット写真はまるで池田とカネコのツーショット写真ソックリ❗
    さらには熱心な信者のお宅に訪問。そのお宅には『文鮮明先生お言葉選集』を始め、教祖の書籍が多数。しかし、信者のお母様(この方も熱心な信者)「私、韓国語がわからないので読んだ事はありません。飾りみたいなものです」…買っても読まないところまで学会と一緒❗

    信者の方のお話によると『感謝献金』なる『財務』があるそうで、収入の十分の一を献金する事になっているそうです。という訳で画面は『感謝献金』を指導する幹部の会合の様子が写し出されます。幹部は韓国人のため、若干日本語がたどたどしい感じで喋ってます。
    幹部「もう、自分のお金。財産。建物。ビルヂング❗ビルヂング❗もう、 全て寄付するとサインしなさい❗」

    って、お前は柏原ヤスか(笑)「出せ~❗」

    最後は日本本部の会長が、紺のスーツに青色ネクタイ、池田や創価幹部と同じような出で立ちで登場。
    取材班「収入源は何でしょうか?」
    会長「信者の皆さんの真心の感謝献金です」
    取材班「幾らぐらい集まるんですか?」
    会長「公表は致しておりません」

    画面奥には優しく微笑む池田とカネコの……あ、間違えた。文鮮明教祖と夫人のツーショット写真❗❗

    ホントにソックリで笑えました😄

    録画すればよかったかな~。

  93. スマイルさん、ボレロさん返信ありがとうございます。

    《スマイルさん》
    私と同い年の妹さんがいらっしゃるのですね!
    そうですね…創価学会は何故あんなに非常識な人達の集まりなんだろうと思います。
    私の父と母も非常識極まりないです。
    私の弟は知的障がい者です。
    母の勧め通りに毎年財務をしています。
    『財務をすると皆が喜んでくれる』という理由です。毎月2万円の給料しか貰えないのに。
    そんな弟までも学会に引き込む両親に憤りを感じます。
    父と母に何度も『学会はおかしい!』と訴えたのですが、『魔がはいってる』と言われ話になりません。
    でも産んで育ててくれた父と母なので嫌いにはなれないんです…(;_;)複雑な気持ちです。

    はい(^^)幸せになります!ありがとうございます!

    《ボレロさん》
    精神を病んでしまったのですか…
    確かにそこまで追い詰めますよねあの集団は。
    恐ろしいです。
    私も怖くて外になかなか出れません。
    同じマンション内に本部婦人部長と学会員が3人もいるので(;_;)
    新聞の購読は言ってこないですが、領収書を手渡しじゃないと渡せないと言われてます。購読してた時は普通にポストに入ってたのに(笑)
    後は会合のお誘いです。←これがしつこいです。
    ビシッと言わないと理解できない人達ですもんね…。(言っても理解できないかも)
    ちょっと怖いですが勇気を出してボレロさんの意見を参考にやってみます!

  94. こんな記事を見つけましたので、ご紹介致します。(既出でしたらすみません)

    【引用開始】
    _______________
    【福永法源】「最高ですか〜!?」 “法の華”巨額詐欺事件

    東和技研工業なる町工場を経営していた福永は、同社倒産を期に1980年頃、埼玉県川口市に『億万長者養成道場』『右脳塾院』『人間社長塾』等の看板を掲げて自己啓発セミナー事業を本格化。参加者を肉体的・精神的に疲労させ「最高です!」など単純なスローガンを連呼させるマインドコントロール手法を用い、週刊誌にタイアップ記事を打ったり、ワイドショーの取材を受けるなどして教勢を拡大した。

    1987年に静岡県の宗教法人認証を受け、富士市に『天声村』と称する本部研修場を建設して移転し、世界基督教統一神霊協会(統一教会)本部に隣接する渋谷区松濤にも豪華な施設を構えた。「宗教を超えるもの」だとして『超宗』を自称し、都内の東海道新幹線や首都高速道路沿いに『天行力』の大看板を掲げ、テレビやラジオで放送枠買い取り番組を流したり、著書の広告を四大新聞に打つなどして知名度を上げ、東京ドームで『天行力大祭』を挙行した1995年の最盛期には、公称信徒数10万人を豪語した。
    現在は『天華の救済』と改名して一部幹部が大元の流れを汲んだ団体を立ち上げ活動を行っている

    福永が複数のディプロマミルから名誉博士号を購入して以降、環境問題専門家の『エコロジスト』とも名乗り出し、著名人(マザー・テレサ、ビル・クリントン、サイババ、アグネス・チャン、吉村作治ら)との会談を、機関紙の『ゼロの力学』『さくら新聞』『アースエイド』『エコボイス』等に連載、売名活動に勤しんだ他、『マルタカ』等の実業部門も運営した。
    足裏診断と称する個人面談において「前生の悪い因縁を放っておくとガンになる」「このままでは2001年に人類は滅亡する」等と、マニュアル化された脅し文句で信者の不安を煽り、仏舎利(キリストの骨も)と称する物や福永の手形色紙等を売り付けた他、「法納料」の名目で多額の金銭を巻き上げた行為が詐欺罪に問われ、2000年に教組の福永と、実質的経営者だった福永の実母の井本房子、教団ナンバー2の星山康天こと李康天を含む、幹部のほぼ全員に当る12名が摘発された。被害総額は600億円以上に達し、事件発生当時には豊田商事事件に次ぐ大型詐欺事件であった。

    翌2001年3月29日に教団は破産宣告を受け、宗教法人としても解散処分を受けた。2003年4月23日に破産手続終結の決定をもって消滅した。
    _______________【引用終了】

    創価学会も、法の花も、何も変わらない。

    巨大な宗教法人の末路は、なんと破産手続きをして終わりのようです。

    破産されてしまうと、何もかも一巻の終わりですね。

    創価がなくなれば、集団ストーカー行為のようなめんどくさいシステムも消え失せてしまえばいいのに。

  95. シニフィエさん、皆さん、こんばんは。(^ー^)

    せーやさん、いつもコメント有難うございます。(*^-^*)
    買い物は、創価の人に会うのは仕方ないか、とあきらめてしてます。
    遠くのところもたまにはいいですが、ガソリン代がバカにならないし、近くのスーパーはかなり物価が安いので・・
    この間も、買い物してたらカルト創価と出会いましたがもう無視しました。
    本当、キモいです~!

    Komuさん、早速コメント有難うございます。(^ー^)
    団地にお住まいですか~
    かなり、キツイですね。
    ボレロも以前、団地住まいしていたことがあるのでよくわかります。
    しかも、本部長と創価が三人ですか~
    とりあえず、メールを打ってみてまた、何か言ってくるようなら、本部長よりさらに上の幹部(例えば、県幹部等)に言われたら良いと思います。
    ボレロも、地域幹部では駄目なので上の幹部の方に全てをお話しました。
    それから、訪問も電話も収まりました。
    それと、Komuさんは団地に外部のお友だちはいらっしゃっいませんか?
    なかなか、外に出にくいのなら、外部のお友だちに協力を求められても良いかもしれません。
    なぜなら、カルト創価は外部にはとても弱いからです。
    本当に辛く、大変だと思いますがなんとか、乗りきってくださいね。
    応援しています~!(^ー^)ノ

  96. 替え歌行きますね!

    (既出かも知れませんが、宜しくお願いします!)

    元ネタの曲はコチラ→【3年目の浮気

    歌:ヒロシ&キーボー 作詞:佐々木勉 作曲:佐々木勉】

    ―6年目の池田―

    パヤパヤ〜♪

    (男)馬鹿いってんじゃないよ お前と俺は〜♪

    (男)ケンカもしたけど池田先生のこと信じて来たんだぜ〜♪

    (男)馬鹿いってんじゃないよ 財務の事だけは〜♪

    (男)一日たりとも 忘れた事など無かった俺だぜぇ〜♪

    (女)よくいうわ いつも借金ばかりで!

    (女)私が何にも知らないとでも思っているのねー!

    (男)よくいうよ 信じたお前の負けだよ〜♪

    (男)あやしいカルトが好きなら 俺も考えなおすぜ〜♪

    (女)馬鹿いってんじゃないわ!?

    (男)馬鹿いってんじゃないよ〜♪

    (女)だまされてるのわからないなんて

    (女)アタマおかしいわっ!

    (男)三百万の財務ぐらいノルマにみろよ〜♪

    (女)財務に対して アンタの年収下回ってるのよっ!

    (男)ニセ本尊のコピーぐらい大目にみてよ〜ん♪

    (女)裸になって踊り出したって 認めてあげない!!!

    ―二番―

    (男)馬鹿やってんじゃないよ 本気でそんな〜(汗)

    (男)仏壇壊して 涙もみせずに脱会するのかよぅ〜?

    (男)馬鹿やってんじゃないよ 男子部ガッツリと〜♪

    (男)財務もするけど 平和に貢献 健気なもんだぜぇ〜♪

    (女)よくいうわ! そんな呑気なアホだとはー!

    (女)ウチらの貯金は財政とっくに 破綻してんだわっ!

    (男)よくいうよ〜 いつもサボってばかりで〜♪

    (男)ぐちゃぐちゃ言っても福運逃げるぜ カシコくなりなよ〜♪

    (女)馬鹿やってんじゃないわ!

    (男)馬鹿やってんじゃないよ〜♪

    (女)ワタクシだってケツに火が点けば 離婚しちゃうのよ!!!(怒)

    ※(男)安否不明の先生ぐらい大目にみろヨ〜ん♪

    (女)ひらきなおるその態度がキモチ悪いのよォ!

    (男)年一回の財務ぐらい大目にみてヨ〜ん(泣)

    (女)土下座をし〜てゴリ押したって 駄目さようなら!!※

    (※くり返し)

    おい、池田大作!

    もう6年も引きこもりか!?

    生きてるのか、死んでるのか、ハッキリせぇよ!

    みんな、待ってるんだぜ!(色んな意味で……)

    ☆失礼致しましたm(__)m

  97. 皆さま、お疲れさまです。
    寝不足でビール飲んで・・・ふらふらの009です

    雪風さん、コージさん、LIARさん、モニカさん
    コメントありがとうございます。

    昨日の妻との対話で、精神的に疲れてしまいました。
    帰宅後に、
    しばらく右の頬がピクピクしていましたヨ・・ヤバイです(笑)

    自分の妻を相手に、
    仏法対話と真逆の対話ですからね~。ネットで下品なコメント書くようには行かないし(笑)。下手したら離婚問題になりかねない状況の中で、本当に神経をすり減らしました。

    私も人並みに折伏はしてきましたが、
    全然勝手が違って・・・
    いわゆる「上から物を言わない」っていうスタンスに徹し、公然の事実については、モニカさんの旦那さんのようにサラッと笑いながら、「仕方がないよ~!内部の人はみんな知らないんだから~」と言いつつ、心の中で「おいおい、頼むからスイッチ入んなよ~」と冷や冷やしながら、時には作り笑顔での対話でした。ピクピクはそのせいかも・・

    妻は今日、
    私の知る限り仏壇の前には座っていませんが
    人から言われて、そんな簡単に止められる事でも無いですし、自分で納得しない限りは、信じて来た事と染みついた習慣は変えられませんからね。
    とにかく、「こちらのブログを読んでみる」という言葉を信じて様子を見たいと思います。

    モニカさん
    >そういうことは本人が選択すればいい
    今更ですが本当にそう思います。
    親を恨みたい気持ちもありますが、創価にいなければ今の家族も無いわけで・・・
    おっと間違ってはいけない。親も騙されていたという事。複雑な心境です。

    >当時創価脳にさえ漠然と感じさせた子どもってやっぱり非凡な存在
    子供さん、相当な親孝行者ですよ~!
    うちの場合、「きっと全国の女子部長だね~!」
    なんて言ってた位のアホな夫婦漫才してました(情けない・・・)

    昨日はモニカさんの旦那さんのスタンスで、ちょっとニュアンスが違うかもしれないですが、私なりの解釈で使わせてもらいました。ほんと助かりました。状況はまだまだ分かりませんが・・・
    でも妹弟夫婦とは広宣部バリになっちゃうだろうな~・・・
    ムカついてる相手だとダメかも(笑)

    LIARさん
    LIARさんとは、ちょうど同じ時期に覚醒しているんですよね。最近も過去の消された記憶が蘇ること蘇ること、私の場合は辛い記憶が殆どですが・・・
    ホント生まれた赤ちゃんの清らかな瞳に癒されます。

    Komuさん初めまして
    私の娘の2人はKomuさんのお知り合い?顔見知り?かと思います(笑)
    陰ながら応援させていただきますね!
    私も娘達を覚醒させてあげたいと頑張ってますので。

    あ~・・・
    今日は・・・さっさと充電します(笑)

  98. 雪風さん
    【福永法源】「最高ですか〜!?」
    【池田大作】「もうちょっといい~!?」
    ホンマどっちもコテコテの詐欺師ですやんwwwwww

    6年目の池田www パヤパヤ~♪ (*^▽^*)
    今夜も冴えてらっしゃる!(笑)
    明日のお掃除に歌います~!!(^O^)/♪

  99. ラザリスさん、せーやさん、アンパンマンさん、LIARさん、009さん、いつも細やかな御言葉、誠にありがとうございます。

    マリーさんへ

    早速、替え歌のご感想誠にありがとうございます!どうか朗らかに健やかにお過ごしくださいね!

    雑草さんへ

    創価につきまして日頃よりお悩み多き事、お察し致します。あまり思いつめられ、心に深く傷を残してしまいませぬ様、どうかご自身を今は大切になさって下さい。

    アンパンマンさんへ

    >集スト関係、本当に意味が分からない事が多いのですが(というか、目的がさっぱり分からないという感じです)

    >スマイルさんや雪風さん、多くの皆さまの体験を読ませて頂いております。
    本当に、胸が詰まる思いになってしまい、どう表現してよいのか、言葉がありませんでした。

    ↑創価に関しましては、一概に言えない不気味な仕打ちをする連中は確かに居ると思います。

    私にも、証拠に残らない、又は証拠にならない嫌がらせは、普通にされていたと思います。

    経験してみなければ分からない気持ちの悪さで、ショックを隠す事も出来ずに心に傷を残してしまう場合もあると思います。

    法の規制を掻い潜ってくる不気味な輩に徹底的な一撃すら与えられない悲しみ、ショック、落胆、私も随分と経験しました。

    話しても信じてもらえない正体の分からないものに対して、恐怖にブースターをかけてしまわぬ様、話を聞いて貰える場所があると良いのですが……とにかく知識を積むしかない現状が何とも歯がゆいですね。

    私にも、強気で気持ちのしっかりとしたパートナーが居ましてね……陰謀説だろうが、UFOの話たろうが何だろうが、ありえないような話も全部聞いて貰っています。
    子供はありませんが、猫を飼っています。可愛いですよ。

    パートナーがイライラしたら、猫に聞いて貰います。

    もっとも、猫にとっては迷惑でしょうけど……

    嘘か真実か関係なく、全部喋ってスッキリとさせるのです。

    恐怖感は、人間誰にもありますので、どうしようもない。

    心を閉ざしてしまわぬ様……

    何が真実なのか分からないのは、我々も同じですから、こちらの場所で出せないお気持ちは、カガテツさんも仰いますように、白いブランコさん等の所では……?ごめんなさい、どうも上手く言えません。

    要は、アンパンマンさんが健やかにお過ごしになれる日が1日でも早く訪れるのが理想的なんですが、警察も動いてくれないとなりますと、何か有効な解決策……は……?

    ……すみません……出直して来ます。

  100. 雪風さんのコメントを受けて、霊感商法について調べてみました。
    統一教会の壺などが有名のようですが、手口としては「先祖が成仏できずに苦しんでいる」とか
    「水子の霊が取り憑いて災いをもたらしている」とか、要は相手の不安を煽り相手の弱みに付け込んで、
    言葉巧みに高額な商品を売り付ける犯罪のことのようですね。
    この手口、どこかで聞いたことはないですか?
    「過去世の法華経誹謗の罪によって、重い宿業を背負って生まれてきた」とか、「この信心によってしか、重い宿業を転換することが出来ない」とか、「退転すれば、永遠に地獄に堕ちて苦しむことになる」とか、「この病気を信心根本に乗り越えていこう」とか。
    200万円の壺が、聖教新聞、大白蓮華、創価新報、コピー御本尊、御守り御本尊、シナノ企画のDVD、書籍、民音のチケット、公明新聞、選挙の陣中見舞、公明党費、そして高額財務に変わっただけです。
    いわば、薄利多売❓みたいな。
    創価の場合、やり方が巧妙なのと、政治家やマスコミを牛耳っているが故に、霊感商法として世の中に認識されづらいだけのことです。
    要は、「幸せになりたかったらカネを出せ‼️」これだけのことです。
    スレ違いにて失礼致しました。

  101. 2世で50代前半 お腹は、まんまクマの、ボクはクマです。(宇多田ヒカル)
    signifie様、いつも掲載していただき、ありがとうございます。
    このブログをみて色々考えたり、
    ホッコリ、したり、釣られたり?しています。
    コージさん免許皆伝ありがとうございます。
    これで今後クマることはないと思います。

    雪風さん、初めまして。クマのアスキーアートいいですね。
    まんまで、目が点で、その後、朝から元気をもらいました。
    センスありすぎ、、、。何も言えませんです。(笑)
    これって、、、ボクはクマ、、、。  (・(ェ)・ )
    クマがシャッターを開けたときですが、
    元々、熱心ではなく、かなり、矛盾を感じながらも非活のため
    あえて脱会はせずに、ズルズルと   ((ェ)・ )つ⌒つ≡3≡3
    が、最近の公明党の軽減税率(その他も酷い政策)という、あまりにも
    自分勝手、挙げ句の果てにはどさくさで、新聞もその対象
    これは、聖教新聞がらみか?他の新聞社に気配りしたのか?
    大体新聞で、思想を操る?戦前か?
    増税延期になりそう、庶民の見せかけの味方、公明党は、さぞ残念かな?
    そんなこんなで、
    だんだん我慢ができなくなってきて去年脱会届けを出しました。

    親戚にモロ創価脳の叔父さん夫婦70代後半 がいまして
    うちの親はこの影響で創価に入りました。
    今だに少し悩んでます、言ったほうがいいのか
    そのままがいいのか、幸いもう、元気がないし遠方なので、
    なんとでもなると、思っていますが、その人の残りの
    人生、今までの人生を考えると答えが出ません。
    でも、機会があれば対話をできるか、わかりませんが、
    静かに対話をしたいと思っています。

  102. 月三千円のスマホのうっかり支払いには青くなっても、読まない行かない新聞代や民音代には無頓着な学会員。
    それは「創価に使ったお金は戻ってくる」「こういうことしてれば護られる」という強い洗脳があるからでしょうね。
    コンサートのチケットを買うと経済的に護られるという摩訶不思議な因果関係。
    因果関係こそがそれまでの迷信を破り科学を進歩させたのだと、みなもと太郎の漫画の漫画にも書いてありましたが、創価のいう因果関係とはこういうことです。
    いやー、まこと峻厳で科学的ですね「因果」って。

    この程度の理屈でストンと納得する学会員さんですから、何やら小難しいこと書いてある教義変更の記事なんて読みもしないのがよくわかります。
    そういうのはいいの。言われたことさえ素直に信じてればその方が宿命転換の早道なの。
    こういう学会員って理屈より「体験談」が好きですよね。
    突きつめれば「体験談」
    動かぬ証拠の「体験談」

    例えば絶対的な確信により免疫力があがって病気が一時的に好転したとか、人間関係に悩んでまずは自分が変わろうと思い、言葉使いなどを気をつけたら周りの態度も変わったとか、そういう因果関係なら理解できます。
    でも学会員さんの因果関係はそんなことじゃない。
    「池田が埼玉に入ったら途端高速道路が空いた」とか「行かないけど民音のチケットを買ったらお金に困らなくなった」とか一体どこまで暴走すれば気が済むのでしょう?
    こと金のこととなるとその暴走ぶりはスゴイ。
    これ単純に人の執着心を利用した騙し、トリックですよ。

    やたら因果を振り回して創価を語る人は、思い込みが激しくて感情的な人。
    思いめぐらすとだいたいそうです。

  103. LIARさん、ボレロさん、
    コメントありがとうございます。

    ミドリムシさん、私も何気に昨夜フジテレビをみていたんですが、(いつもは日テレ)テレビの前でくぎ付けになりましたよ。
    本当、創価とそっくりでしたね。
    詳しいことはミドリムシさんがコメントされていましたが、私も少しコメントしますね。

    数年前、統一教会の名称を変えたそうです。
    世界なんちゃら?
    世界平和と語って世界に信者が多いのも、創価と同じ。
    雪風さんが法の華の話をご紹介してくれましたが、その中に統一教会の新しい名称「世界基督教統一神霊協会」と書かれてありましたね。
    雪風さん、さすがです。

    それに統一教会代表の人が、インタビューの方に「カルト宗教では?」と聞かれ否定してましたね。

    私が、「あーやっぱり金づるだー」と思ったのは、合同結婚式で結婚して子供も信者にしてどんどん会員を増やしていくこと。
    ある信者のお子さんは「好きな人がいるけど、あきらめなきゃいけない」なんてさみしそうに言っていたのが気になりました。

    最も驚いたのは、日本と韓国をつなぐトンネルを作っていたことです。
    今は中止になったようですが、本当に真剣に穴を掘っていたんですよね。

    >画面奥には優しく微笑む池田とカネコの……あ、間違えた。文鮮明教祖と夫人のツーショット写真❗❗
    >ホントにソックリで笑えました😄

    ミドリムシさん、私もぱっと見、あれ?池田夫妻?と思いましたよ~(笑)

  104. せーやさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    本当にソックリでしたよね~。違いは合同結婚式があるのと、選挙運動しなくていいぐらいですかね。
    合同結婚式がある為に、好きな人がいるのに諦めなきゃいけないと語っていた信者の子供さん、かわいそうでした。

    この特集を観ても創価脳の人達は
    「こんなインチキ宗教に騙されてバカみたい。騙されているのがわからないのかしら。どう見たって怪しいじゃない。その点、私達は正しい教えに巡り会えて本当に良かった。今日もお元気な池田先生に見守られて、勝って勝って勝ちまくるのよ。先生、奥様、ありがとうございま~す❤」
    と思っているのでしょうね。
    私も数年前迄は
    「こんなインチキ宗教と学会を一緒にするな❗」
    と思っていましたから(涙)恥ずかしい限りです(涙)

  105. 統一教会の話が出てますね。確かに創価とクリソツですね(笑)。統一教会はキリスト教系の新宗教と言われていますが、一般的なキリスト教界からはまったく相手にされていないように、創価も一般的な仏教界からはまったく相手にされていないところまでクリソツです。でも創価脳にはそれがわからない。創価脳にとっては創価は正しい宗教で、統一教会はインチキでなければいけないんでしょうね。端から見たら、どう見ても目くそ鼻クソって話なんでしょうけど、創価脳はシャッター下ろしてますから気づきようがないんでしょう。創価に限らず、人は何かに依存しようとすると、すべてを都合のいいように考えて、どんなに都合の悪いことがあっても見えなくなってしまうんだなぁとあらためて思いました。新宗教ってそこをうまいこと利用してますし、ネットワークビジネスもそうだし、基本、詐欺と言われるものはみんなそうですね。このブログでは創価以外の新宗教については、あえて深追いしませんが、どこも似たようなものだと思います。それと安倍首相が創価とも統一教会とも神道系の新宗教とも在特会や極右の人たちとも仲良くしてるというのも、えげつなさすぎて笑うしかないですね。安倍首相にとっては右翼も新宗教もただの道具なんですよね。学会員さん、あなたたち創価公明を通じて安倍首相に利用されているだけなんですけど、自分に功徳があればそんなことどうでもいいんでしょうね。もちろん安倍首相も利用されててるだけなんですけど。恐ろしくて誰にとは言えませんが(笑)

  106. 「統一教会」も「法の華」も「創価学会」も同じですね。
    どこが同じかですって?
    ●信者さんはトップにカモられてるのに「カモられてない!」と言い張るところが同じです。
    どこか一つだけ「はい、私カモられてます」って方いますか?
    はい、いませんよね。

    ●それぞれの信者が「あんなカルトと一緒にしないでくれ」と言ってるのが同じです。
    「一緒にしてください。うちもカルトですから」っていう方いますか?
    はい、いませんよね。

    ●自分とこだけが「違う」「特別」と思っているのも同じです。
    そうですよね。他と同じです、似たようなもんですっていう信者さんいますか?
    はい、いませんよね。

    ●自分の教えこそが「オカルトまがいでなく道理的にも文証的にも人を納得させられると思っている」
    あら、これも同じですね。

    ●更にその教学って、それぞれが自分ところの教団でしか教えてない(つまり義務教育や公の機関では認知されてない)独特のものでありながら、「知る知らずに関わらず世界はそのような法則で寸分狂いなく成り立っていると思い込んでる」
    ありゃー、つくづく同じですね。

    自分たちの教団でしか通じないルールブックを、皆は知らないだけでこれが世界の法則だと本気で信じている滑稽さ。
    これが共通でしょ?
    だから「統一教会」も「法の華」も「創価学会」も同じなんですよ。

  107. こんばんは。バリ活動6年 チョイ活5年
    非活8年、覚醒6ヶ月目突入のLIARです。

    009さん、
    そうですね、覚醒歴ほぼ同じですww
    ちょうど009さんが初めましてとコメントされてる頃に、私はこのブログを読み初めました。

    雑草さん、
    コメントありがとうございます。雑草さんも二十代を迷いながら生きられたのですね。
    私は二十歳位までは外部で学会とは無縁の生活を送っていたので、2世3世で覚醒された方々とはちょっと違うのかも知れませんが、はっきりとどこで後悔した、というのがある事は少しだけマシなのかも知れませんね。
    世間一般の感覚というものを覚えていた事が、覚醒への潤滑油になって本当に良かったと思っています。

    2世3世の方々が覚醒されたエピソードを読みながら感じたのは、物心ついた頃からなので罰論からの脱却、覚醒が本当に困難極まりない事なんだという事と、逆に一度でも覚めて離れてしまえば二度と組織には戻らない人が殆どだという事。

    入会します、とか書き込んでいた人がいましたが、あれが釣りでないなら悪い意味で外部感覚で興味本位なんだと思いますよ。厄介な創価脳ですね。
    あの苦しみを味わっていないからです。楽しそうに見えちゃってるんでしょうかねー。
    散々失ってから気付く典型です。
    折伏、財務、選挙は真面目に後悔するし、迷惑だからやめた方が良いですよー。
    でもね、チョイ活で此処に出戻りしてきて
    「やっぱ創価は詐欺でした」なんてコメントなんかしてきたら、私は大笑いして出迎えてあげるので、待ってますからね(°∀°)www
    本当の意味で馬鹿にして差し上げますよ。それが皆さんの長年のコメントを無視した報いです。
    名誉毀損とか言わないでね。

    昔はこうだったからお恥ずかしい、といったコメント、本当にわかります。
    でも仕方ないです。大半の人間は、意図的に騙そうとしてくる人の話は大体感覚で判りますが、末端のバリ活は意図的に騙そうとなんて思っていないんですから。
    それが正しいと信じて疑わない。ましてやそれが家族となるとね……騙されている感覚が無く、回りを巻き込もうとする。押し付けてくる。これが創価の厄介な所ですよね。

    日蓮、法華経、題目、御書、池田、聖教、財務、組織、民音、その他ありますがこれらの言葉に吐き気を催すならきっと大丈夫ですwww頑張ろうぜ!

  108. 皆さま、こんにちは。
    ジンジャーです。

    LIARさんのコメントを読んで、自分が今までどれくらい創価学会にお金を費やしていたか考えてみました。
    聖教新聞を3部、4部とっていたこともあります。プラス公明新聞、聖教グラフ、大白2部などで毎月1万円近く支払っていたことに今さら気づきました(苦笑)

    毎月民音のチケットも買っていました。自分は音楽を聞きに行くのは好きなので、それほど苦にはなりませんでしたが、全く興味のない文化交流の演目は今なら絶対行かないなぁと思います。毎月コンサートに行くというのも、今考えるとなんだかおかしいですよね。チケット代も4000円〜5000円はしますし、、、。たまに高額チケットのノルマがありましたね。バレエの公演ですが、2万くらいした気がします。地区にノルマがあって当時の地区婦が買ってました。
    昔は1日に昼夜の2公演がありましたが、最近は、平日の昼間だけの公演も増えてるように思います。チケットを買う人が少ないんでしょうね。
    民音責任者になったら必ず毎月チケットを買わなくては行けないから、本当に負担ですよね。賛助会員の集金とかも本当に面倒でした。二度とやりたくないです。

    民音のチケット、人間革命などの書籍、陣中見舞い、公明パンフなどの金額を計算すると年間20万近くは創価学会に使ってたんですね。年末の財務以外でこんなに使ってたことに驚いてます。

    創価学会にどんだけお金使ったんだろ。。悲しいです(T_T)

    しかし創価学会はいつまで池田先生はお元気ですと言い続けるのでしょうか。
    実は、先日、母の強い誘いを断れず、仕方なく同中に参加したのですが、冒頭に池田先生からのメッセージが読まれ、熊本地震のことについて触れているところがあり、涙を流して聴いている人もいました。
    メッセージはゴーストライターが書いたもので、先生が書いたものじゃないのに、、、こんなふうに会員を騙すことに憤りを感じました。
    本当にお元気なら肉声を聞かせるべきです。肉声で姿を現して被災した会員を励ますべきですよ。
    また、今年の4月に先生が撮影した写真も同中で流されました。ナポレオン像と桜の写真なので、おそらく牧口記念会館で撮影したものと思います。でもどう考えても今の先生が牧口会館で撮影するのは体力的に無理なんじゃないかと思います。なのでこの写真も嘘ですね。

    男子部長は共産党の批判ばかり話してるし、どの話も必ず選挙に結びつけていて、これが宗教団体の集いなのかと呆れてしまいました。

    最後は先生の20年前の指導が流れました。原田会長も昭和54年に池田先生が蒲田の支部幹事のときの話をしてましたが、なんでそんな昔の話ばかりなの?創価が大発展しているなら、そんな昔話ばかりしてないで、未来の話や、直近の話もたくさんあるでしょうに。創価が衰退している証拠です。

    夜19:30〜20:30までお腹の空く時間に、今までよく参加してたなぁ、もう二度といかないでおこうと思いました。
    同中はつまらなかったクマよ〜( ̄(工) ̄)

    ※コージさんのネット退会の話、すごく面白かったです♪

  109. 創価学会公式ホームページには1200万人以上の会員数と書いていますが、実質の活動家はその6分の1程度だと言われていますから、仮に活動家の数を200万人としましょう。その200万人が財務以外で年間平均10万円を新聞やら書籍やら民音に貢いでいたとします。200万人×10万円=2000億円です。これとは別に財務をふんだくられるんです。活動家でなくても財務だけはする会員もいます。私の親や兄夫婦など、いわゆるバリ活は一人で毎年3桁(100万円単位)する人も少なくありませんし、中には4桁(1000万円単位)する人もいます。いったい毎年どれだけの財務が集まっているんでしょうね。
    また、聖教新聞は新聞でもないのに、企業広告がバンバン載ってますね。紙面の半分は広告ですよ。仮に1回の広告掲載料が1000万円としても(実際はその数倍はあります)330日×1000万円=33億円です。聖教新聞は会員が払う新聞代以外に、これだけのお金を生み出していることを学会員は気にもしません。あれだけの広告があるなら新聞代はただでもいいんですよ。フリーペーパーってそうですよね。つまり聖教新聞は会員からお金をもぎ取るのが目的のものだということです。だから創価のトップにしてみれば、新聞なんて会員が読まなくたっていいんですよ。部数さえ確保できればね。だから部数には徹底的にこだわるでしょ。何としても減らすな!って言われますよね。「とにかく金持ってこい!」ってことですよ。
    民音も書籍も同じで、コンサートに足を運ばせたり、本を読ませたりするのが目的じゃない。チケットや本を買わせて売り上げを上げることが目的です。だからあんな恥ずかしいコンサートを平気でやれるし、全く内容のない本でもノルマとして買わせるんです。創価の書籍は外部の人は全く見向きもしません。逆にまともに読まれたらデタラメばっかりなんで困るんです。古本屋に学会の書籍を持って行ってもほとんど値がつかないのも当然です。これは新宗教の定番ですね。幸福の科学が出す本の量は半端じゃないです。そのほとんどを信者に爆買いさせてます。これは大川総裁が創価をパクったんでしょうね(笑)
    学会員さんが財務をする理由に「立派な会館を使わせてもらっているんだし、どんな組織でもお金がいるのは当然なのだから会員が財務をするのは当然」などという人がいますが、全国の会館を毎年立て替えているわけじゃあるまいし、警備も施設の維持もみんな会員がボランティアでやってるんです。そして創価は実際にどれだけのお金が集まって、それを何に使っているのか、創立以来85年、ただの一度も公開したことはありません。こんなデタラメな団体の何を信じられるんでしょうか?でも一旦騙されると信じるんですよね。理屈じゃないですもんね。信じたいから信じるのであって、信じたら最後、疑わない。疑うことに恐怖を植え付けられますから。

  110. 以前チョット触れました「霊・因縁・たたり」柿田睦夫・1995/11(と古いですが)
    に“資料3”統一教会の「霊感商法」マニュアル。が載っています。
    137p~
    「ヨハネ・トーク」(セールスマンが霊能者・先生を紹介して販売する方法)
    139 (ハ)最後の決め手。
     紹介者がヨハネの立場(仲保者と聖霊の役目)を逸脱せず、絶対授けたいという心情、私が責任を持ちますという霊の親としての心情、涙で訴える心情が必要である。タワー長(神様)のも、先生(イエス様)と一体となってお客様を生み直す心情でのぞむことを屋台骨とすること。
    (3)お客様のウイーク・ポイントをつかむために
    1、自殺者はいないか。
    2、精神病者はいないか。
    3、どういう病死か(ガン・心臓病・脳障害等)
    4、事故因縁(水死・転落死・交通事故等)
    5、色情因縁はでていないか。
    6、水子がないか。
    7、家運衰退でないか。
    8、家庭不和(肉親・血縁相・因縁)はないか。
    9、女系の家系ではないか。
    10、直系の中に養子縁組がないか。
    11、財の因縁(貧乏因縁)がおりていないか。
    12、短命の家系ではないか(男性、女性別にみて)
    13、生まれた年のえと(干支)は何か。鬼門にあたらないか。
    14、親子関係は良いか(嫁と姑も)
    15、夫婦縁障害の因縁はないか。
    16、結婚運はどうか。
    17、後家相はでていないか。
    18、武士(殺傷)の因縁はないか。
    19、離婚、再婚はないか。
    20、いつから後家になっているか。
    21、いつから男やもめになっているか。
    22、高齢独身者はいないか。
    (以上マニュアルの要点部分、引用終了)

    *20年以上前のマニュアルですら「一寸でも付け入る隙はないか?」と、教団による相手の弱み(weakウイーク)を攻めるポイントを22点ほど上げてあります。今はもっと進化?しているのでしょうね。 (>_<)

    次は創価。
    「週刊文春H7年(95年)12月14日号」/史上空前 ここまでひどい嫌がらせの実態、創価学会脱会者3000人大調査。/●玄関に犬猫の死体 ●脅迫電話の心労で死亡 ●自動車の把手に人糞 ●車が燃やされるetc.
    ─創価学会を脱会したとたんに始まる執拗な嫌がらせ、その実態が小誌アンケートによって初めて明らかになった。プロパンガスの栓を開けたり、自動車のブレーキホース切断……と、人命に関わるケースも少なくない。創価学会からの脱会は許さないと言うのだろうか。─p190~p196
    小見出し  真夜中二時に響くノック音
          一日に三百本もの無言電話
          学会男子部による拉致未遂
          選挙間際に止まる嫌がらせ
          裏切り者と親子の縁を切る
          脱会者の悪口を言い触らす
          酷似している嫌がらせの手口
    196 アンケートでは「中傷ビラを投げ込まれた」と回答した人が多かったが、田山さんの様な卑劣な怪文書の他、ここには聖教新聞、創価新報などの学会機関紙や中外日報の投げ込みも含まれている。
    「いくら入れるなと言っても、夜中にコソコソと来て放り込んでいく」
     というやり方からして、嫌がらせと受け取られても仕方あるまい。
     この他、「人殺し」「泥棒」「不倫で家庭不和」「倒産して夜逃げした」などというデマも限りない。学会からすると、脱会者はどうしても地獄に落ちなければならないのだろう。
     学会員の職業を利用した犯罪的な嫌がらせも少なくない。
    「学会員の医者にかかっていたが、脱会したら主人の病名(末期ガン)を会合で言い触らされた。私自身の病名や、家族の状況も筒抜けになってしまった」
    「引っ越した先の住所を学会員の市職員がコンピューターで調べて学会幹部に教えた。その後面談強要、脅迫が続き、入院先の病院まで押しかけてきた」

     創価学会を脱会したから地獄に落ちるのではない。創価学会が脱会者を“地獄”に落とすのだ──。そう思えてならない。

     以上紹介した様々な嫌がらせは、平成四、五、六年をピークとして漸減傾向にあったが、「オウム事件以降ピタリと止まった」という証言も少なくない。嫌がらせの手法は全国で酷似しており、時期も集中し、一斉に静かになる、とすれば、これは最早、組織的な動きと言わざるを得ない。
     創価学会はこれを繰り返し否定してきた。だが無論、今後再び頻発しないとも限らない。
    (以上引用終了)

    *日蓮正宗から破門になり、創価からお寺へ行かれたら“鴨が減る”。という訳で、イケダ(?)が「脱会者は地獄へ追い込め」と煽りにアオッテ……オウムの破防法の道連れにされたらマズイという訳でストップ。(イケダ以外に号令下せる奴は居ないだろが!)
    結局、還著於本人。の原理で、今、学会員が相当苦しんでるらしい。
    典型が“池田廃人化”に象徴されてます。(=長年やれば池田の今の状態へ成ってイクー)
    (未だ創価に籍を置いている壮年以下の若い人々は、今迄は「騙されてた」と被害者で許されたかも知れないが、これだけネットその他で創価の仕組みが公表された以上、同罪になって行きますよ、日に日にネ/既に老境は認知症レベルで許されるカモ?)

    【参考:創価=公明はオウム破防法適用に猛烈に反対したが、 その理由は…】
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1280037327

  111. signifieさん、拙く気持ちだけで書いてしまった、文章を載せていただいてありがとうございました。
    コージさん、お声かけしていただきありがとうございました。
    クリスマスにはキリスト教、お正月には神社、父母のお参りはお寺・・・・と、一貫性もなく、それこそ
    罰当たりな私ですが、宗教にすがりつきたくなることも多々ありました。宗教とは心穏やかになり、人に優しく、日々先祖に感謝して前向きに生きていくためのものであるはずなのに、ここに来ておられるコメント見ると、創価学会とは何ぞや?と、思う事しきりです。
    選挙あるある話
    ①引っ越しして隣の方が選挙で公明党の方をいきなりお願いしますと、言われたので「一応決めてますので・・・」とやんわりと断ると「あっ!○○党さんですか?」
    ②ほかの方ですが、断ると又何か言われるといやなので、「あっ、はい・・・」と生返事をすると、選挙前だけピンポーンとこられます。
    ③又違う方ですが、共産党の悪口ばかり言われるので、「公明党も戦中・戦後自民党に大変な目にあわされたん違うの?と聞くと、「自民党も馬鹿ですよ!」果てには鼻を膨らませながら「山本リンダが来るので一緒に集会?行かない?」って、・・・・中身がなく論理的に話してくれませんでした。
    感情のままに勧められても引くばかりなのがわからないのか、一生懸命さゆえなのか・・・
    今朝、高校のクラブの先輩に、このブログを紹介しておきました。
    その先輩の友人の創価学会の方にも広めてみると、おっしゃってくださいました。
    少しずつですが、私を含め、多くの方が心穏やかに過ごせるように、具体的にできることを
    していきたいと思っています。読んでいただき、ありがとうございました。話の流れに合っていなければ
    削除お願いします。

  112. 40代、2世元男子部長のスマイルです。

    5/28⁽日)に本尊を処分してからまだ3日しかたっていませんが、もうなんだか遠い日のことのように感じます。

    本尊をハサミで切った瞬間にものすごく重いものが消失、取れたようにかんじました。

    右の頬から目、額にかけて、すっきりした感覚があります(^^)

    何かの呪縛が一気に消失した感じです。

    無意識の中で、何かにおびえている自分がいました。いまのところ「この信仰をやめると不幸になる」との恐怖感のような呪縛だと感じます。

    表現しにくいのですが、本尊を切った瞬間に、いままでわたくしの中に封印されていた「父性」「主権」「王」「力強さ」が一気にでてきました。
    無意識下の封印が解けた感覚です(^○^)

    ドラマや映画、RPG,漫画の世界のような感覚です。

    「本尊処分してよかった!」(^○^)

    正直な心境です。

    切り心地よいですよ!一応それなりに硬い紙のようです。

    あなたはシュレッダー派ですか?それともハサミ派?そのままポイ捨て派?

    あんなもの信じていたなんて、ギャグ漫画ですわ。

  113. こんばんは、オッサンクマのコージです。
    皆さんの投稿、笑いあり、涙あり、お下品あり、熱いコメあり、
    こんなに素晴らしい内容のサイトが無料で読めるなんて!
    覚醒者なら月額会費無料! コメント文字数制限なし!
    ヤッホー♪ (・∀・)
    (ウンコタレの方は、お試し投稿のみ可能です)

    先日、3か月ぶりくらいに地区幹部からの電話着信履歴に気付き、
    いや~な気分でいると、メールが入って来まして、
    何やら渡したい物があるから会えないか、と・・・
    普通は郵便ポストなどにでも入れて置けるので、
    ああ、これは幹部同伴の家庭訪問だと思い、
    丁重にお断りしました。
    財務も選挙も家庭訪問も含め、すべて拒否しているんだから
    自動的に退会扱いしても良さそうなのに、
    どうしても選挙票や金集めに利用したいんでしょうね。
    広宣流布なんてものが進んでいて盛り上がってるのなら、
    非活の者なんて相手にしている暇もないはずです。
    創価の深刻な人手不足がますます加速中なんでしょう。

    私は色んな人に普段から元気を貰ったりしますが、
    創価脳の人間には、ダークというか負の影響力しか感じません。
    と言っても敵対心とかそういう事ではなく、
    ただひたすら「覚醒」してくれるのを期待するばかりです。

    それにしても、皆様のコメントを読んでいると、
    ギャグとか替え歌とか、愉快でひょうきんな書き込みしている方でも
    現役バリバリの創価の活動家の頃は、すごい信心していたんですよね。
    こんな方々が、よくぞ覚醒してくれた!という感じで、
    ユル活・チョイ活だった私なんぞは恥ずかしいくらいです(笑)
    でも、悲しいほど創価の信心には、功徳も宿命転換も無かった・・・
    これをインチキと言わずして、何と言うのかって話ですよね。

    哉文さん、 コメントありがとうございます、
    カナブンさんとお読みするの、今回気が付きました(汗)
    ぜひ、替え歌やギャグを、もっと読ませてくださいね。

    LIARさん、 
    ほんと、うっかり携帯やスマホの契約内容を忘れていると、
    かなりの無駄なOPやアプリ契約とか付いたままの事がありますよね!
    これ、もっと大騒ぎして皆さんに伝えてもいいくらいですね(笑)
    創価の書籍や新聞や民音、高価じゃなくても支払い年数を考えると
    とんでもない無駄金ですもんね・・・

    komuさん、 初めまして、
    創価からの覚醒の理由、ほんと全部あるあるですよね。
    創価脳の人間は、自分では良かれと思って?の事でも、
    もはや異常な行動にしか思えない事を平気でやってきますからね。
    あの異様な行動や言動を、疑問に思わない洗脳された人間とは
    やはり、早急に距離を置いて、人間らしい感覚を持つべきです。
    これからも宜しくお願いします。

    ジンジャーさん、 misakoさん、
    コメントありがとうございます、
    常連様の方々も、いえいえこちらこそ
    温かいお返事いつもありがとうございます^^

    雪風さん、
    3年目の浮気の替え歌、めっちゃ笑いました!
    そんな感じで、財務の件で揉めている家庭も
    きっと多い事でしょうね・・・
    一家和楽の信心とか、本当に笑わせますよね。
    創価脳のロボットになる事が一家和楽だとしたら
    一刻も早く抜け出さないと家庭が壊れてしまいますよね。

    では、私も少しだけ、乗っかり替え歌で・・・

    6年目~のピアノくらい~ 証拠見せろよ~
    開きなおるその聖教~が 気に入らないのよ~
    6年目~のメッセジくらい~ 動画を出せよ~
    財務を全部 返さないと 許して あげにゃい♪

    (^・ェ・^) クマった師匠だにゃ~

  114. こんばんは^ ^
    外部のえつこです。

    コージさんのネット退会に爆笑しました(笑)

    何やらこれから創価に入ると書き込みされてる方がいますね。きっといつものウンコタレと同じような人でしょうね。
    たまに思うのですがまさかウンコタレに本部職員って混ざってないですよね(笑)
    「こんな所に創価を悪く書くな」とか「これから入信」等の書き込みをみて「会員に創価をやめられたら困るのは誰?」「創価に入信して貰えたら儲かるのは誰?」と考えたらついつい「まさか本部職員?!」思ってしまいました(笑)

    例の3人組は本当に一体何をしたいんでしょうね?
    ブログを読めば読むほどマインドコントロールの怖さを感じます…

  115. カルト宗教の異様さは尋常じゃないですね。

    統一教会の話題があったので動画など見てみましたが、滑稽な話ばかりでした。

    文鮮明はキリストの生まれ変わり

    日蓮は釈迦の生まれ変わり

    同じやん!

    アメリカで集団自殺して900人以上が亡くなったカルトの動画も見ました(*_*)

    考えることを辞めたり、何らかを信じようとする心がカルトに支配されます。

    「創価は正しい」「池田先生は正しい」「南無妙法蓮華経は宇宙のリズム、宇宙の真理」
    「創価や池田先生や題目から離れると不幸になる。だってこれらは絶対善であり、私の凡人の頭や器ではその偉大さを現時点では理解できないから。だから偉大なもの(と教団が作り上げた)を素直に何も考えずに信じよう。無疑ワッ信。題目あげて池田先生の指導読んで学会活動していけば人間革命していき、少しずつ偉大なものが理解できるようになっていく」と信じていました(*_*)orz
    題目あげたら脳内ホルモン分泌され気分が高揚し、「題目は良いもの」と捉えてしまう。
    池田の指導で「平和が大切です」とか「困難を乗り越えよう!」とか当たり前の良い言葉美辞麗句のゴーストライター寄せ集め文集でも、書いてあることは真っ当なことなので「池田は正しい」と。
    そして世界中から名誉博士号をもらったり云々、でさらに「池田は正しい」。

    このようなことで、題目は正しい、池田は正しい、となるので、これらの「正しいもの」から反しようとする自分は「間違ってる」となります。

    創価は、人間の善性を利用する詐欺集団です。

    創価は、人間の恐怖感を利用し離れられなくする邪教です。「創価、題目、池田から離れると不幸になる」との恐怖感の種子を植え付け、そして頻繁に刺激し身体と脳に恐怖感の根を張り巡らせて行くのです。

    聖教新聞には毎日、「創価を批判した輩はひどい目にあうぞ!」とか、体験では「創価の同志は素晴らしい!」「池田先生は素晴らしい」「信心は素晴らしい」「学会活動は素晴らしい」のオンパレードです。

    反吐がでます。

    若くして祖父を亡くした父は「念仏は無間地獄!」との言葉に恐れおののき日蓮正宗創価学会に入信しました。
    父の口から「題目は最高です」との言葉は一切聞いたことがありません。
    いつも「日蓮大聖人のお叱りが怖いぞ!」
    「池田大聖哲のお叱りが怖いぞ!」ばかりでした。

    思えば日蓮も同じ手法を用いてましたね。

    昨日、自宅のポストに日蓮正宗のチラシが入ってました。
    次の場合、日蓮正宗の寺院に是非ご相談ください。
    ↓↓↓
    「最近悪いことばかり起きている」
    「人間関係が辛い」
    「病気になった。病気が治らない」
    「金銭的な悩みがある」
    「正しい先祖供養、水子供養をしたい」
    日蓮正宗寺院〇〇寺
    (*_*)

    同じようなものですね。。。

  116. 北海道の小2の男の子見つかりませんね。
    一体どこに行っちゃったんでしょう、本当に心配です。

    009さん
    お孫さんの誕生おめでとうございます。
    今回の奥様との対話は、奥様への深い思いやりに溢れていて読んでいてジィ~ンときてしまいました。
    奥様のほうも「必ず読んでみるね」と言ってくれるあたり、009さんが何故組織から離れたのか気持ちを理解したいという歩みよりを感じますね。
    良い方向に話し合いが進展しますように・・・・。

    パートナーの、どちらかが先に覚醒した場合、相手の活動状況、創価脳具合、本来持つその人の性質や生育家庭によっても反応は違うんでしょうね。
    また、覚醒した側が元々ユル活、非活、バリ活だったかによっても、相手の反応も違ってくるでしょう。
    そういう意味でも、組織から離れた白いブランコさんの考えの変化を聞きたかったですね。
    奥様がバリ活で支部婦でしたし、元地区部長の白いブランコさんが組織から離れたとなれば、ご夫婦ではそのあたりをどのように説明しているのか・・・とか。
    ご自身で立ち上げたブログのほうは、完全に放置されているのか、無反応なのが残念です。

  117. 学会員って自分が信仰者(のつもり)なのに、他のどこかの教団に属している人に理解があるかっていうとそうじゃないんですよね。
    人一倍毛嫌いするんですよね。
    「そういうのは信仰じゃないの。宗教じゃないのよ。ビジネスなの。人の弱みに付け込むインチキよ。オカルトなの。騙されてないようにくれぐれも気をつけなきゃね!」
    なんと理由はこれです。

    「宗教ビジネス」「金儲け」「宗教のふりした詐欺」「騙される」「カモ」「教祖の人間性」「弱い心につけこむ」「教義のデタラメ」「オカルト」…
    このようなことに実は非常に敏感です。
    実は一般人よりずっと敏感です。
    騙されるかという意識もむしろ高い。
    ああそれなのに学会員は
    「だけど創価だけはこれらと全く違う」と本気で思っています(T_T)

    創価もそれと一緒。まさにそれ。
    なーんにも変わらない!
    同じだっつーの!

    ぜーーーんぶ解っているのに「これだけが」わからないんです。

    いいですか学会員さん。
    「うちだけは違う。一緒にしないで」は他の教団も思っています。
    あなたと同じように思っています。
    宗教ビジネスにひっかかる人は皆そうなんです。
    どこも、あなたは知らないからだ。知れば他との差がわかると思っています。
    そうやって自分とこの思想だけが真理をついてると思ってるんです。

    あなたはそれでもがんばる。
    「だって他の教団は、皆何かに洗脳され、憑りつかれた独特の顔つきになってるじゃない」
    「それに比べて学会員はごくふつうで、その辺の人としゃべり方も顔つきも一緒」
    「健康的だし、人それぞれで同じってふうにならないし…」

    いや同じです(笑)
    皆だってよそはそう見えてます。
    身内は知ってるからそう見えるだけです。
    本館映像なんてふつうに見たらちゃんとキモイですから。

    >「宗教ビジネス」「金儲け」「宗教のふりした詐欺」「騙される」「カモ」「教祖の人間性」「弱い心につけこむ」「教義のデタラメ」「オカルト」…
    これらをちゃんとわかってるなら、あとは残る最後の一つ「自分とこも同じ」
    これがわかればいいんですよ。

  118. 続きです。
    学会員がなぜ、一般の宗教ビジネスに人一倍注意深く敏感なのに人一倍騙されもするのか?
    それは創価の勧誘手口がどこよりもこれを使ったからです。

    「一般に宗教団体を名乗るものは商売なんだ」
    「人の弱みにつけこんでデタラメな教義をもっともらしくいうのが手口なんだ」
    とにかくまずこれを叩きこませる。それはもう徹底的にです。
    次に
    「だからこそ創価がそうではないんだと立ち上がった唯一無二の団体なんです」
    とこれを喝破するように教え込む。

    これで
    「宗教団体のふりをした金儲け団体は世の中にいっぱいある。というか宗教と名乗るものはそればかりだ」
    「だけどそうではない、それではダメなんだと現れたのが創価学会なんだ」
    と同時に二つのことを洗脳できます。
    二つはこれでセットです。二つ言うことが必須なわけです。

    だから学会員は「宗教ビジネスやデタラメな教義や洗脳の怖さというものを人一倍理解しながらも、創価にだけはあっさり騙される」という図式になるんですよね。
    「宗教のふりした詐欺団体」という言葉は、耳に入ってしっかり認識はしても「だからこそ創価のような正しい団体が必要なんだ」という意識とともに消えてしまいます。

    学会員さん、これも単純な騙しの手口ですよ。

  119. Signifieさんのコメントに、創価の活動家の実数が200万人前後だろうとありましたが、その数をもとに青年部の実数を推測すれば、50万人ほどでしょうか。
    世界の人口が約60億人だとすれば、青年部の割合は 0.0083% ほどです。
    これで、ダーハラ会長によれば「コウセンルフに向かって、青年部が陸続と…」だそうです。(笑)
    ところで、現在の折伏のやり方ってどんなんでしょうね。
    むかしは、念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊(間違ってたらゴメンなさい)とか何とか言って、
    金の扇子を振り回し、「ジョクアクノー、コノヨユクー、ガッカイノー」とか威勢良くやってましたが。
    現在は、それらも邪宗から他宗になったとのこと、また、ヤフーで買ったピカピカ御本尊でもオッケーとのこと、時代も変化するものですね。
    折伏とは本来、相手の誤った宗教感を打ち破り、正法に帰依させることだったと思います。
    破邪顕正とか言ってたのは、そのことですよね。
    それが、邪宗 → 他宗 になったことで、相手の宗教感も肯定しつつ、創価学会に入会させるとは、何だか
    不思議というか、無理があるでしょう。
    おそらくですが、若者が騙されて入会する理由は、面倒見のよい(条件付きの)仲良しサークルみたいな感覚にあるのだと思います。
    殺伐とした世の中にあって、表面上は同志として様々な苦しい闘いを経験して同苦し、連帯感を深めることが新鮮に感じられる部分もあるかと思われます。
    勤行 唱題でナンミョーズ ハイになり、脳内麻薬をバンバン出しまくり、連日の会合と任務でヘトヘトになってるところに、『人間革命』での洗脳教育。
    はい、シャブ中患者の出来上がりです。
    それでも、もうこの体育会系の詐欺サークルも限界にきているでしょう。
    気付け、若者。君らの努力が報われる、正しい道を目指すのじゃ〜。

    今日は、代休。ヤッホー。
    鬼(嫁)の居ぬ間に 洗濯(コメント)を。
    (⌒-⌒; )

  120. シニフィエさん、皆さん、おはようございます。(^ー^)

    コージさん、着信やメール本当に鬱陶しいですよね。
    いっそのこと、「宗教関係者、立入禁止」の札でも貼ったらいいかも( *´艸)
    ボレロのところには、もう地域幹部は来ないでしょう。
    選挙は逃さないでしょうから、さて、どのような形で言ってくるんだろう?
    身内をつかってくるかもしれません。
    断ったら、退会扱いになるかなぁ!?(o^-^o)

    公明党、惨敗してほしいわ~!

  121. こんにちは。外部ジャンヌです。昨日は彼と気まずい空気になり意気消沈⤵︎
    駄目だと思いつつ止められなくなり、、『あなたには私の気持ちは分からない。』
    と突き放してしまいました( pωq )
    傷つけたい訳でも、無理して心のバランスを崩して欲しい訳でもなく、ただ私がどれだけ悲しかったか、悩んだか、苦しかったか、その辛さを、少しずつでも理解してもらいたいんです。でも、私の真意は届くことはないと改めて昨夜は思い知らされました。
    何度も何度も話したはずなのに、どうしてわかってもらえないのか…。なぜソーカと、全く関係のない私が悩まなくてはいけないのか。自我を抑えてきた分、口に出したらどうしても止まらなくなりました…。
    私にとっては一生を左右する悩み。

    吐きどころがなく、スレ違い&お目汚しごめんなさい。

    雪風さん、お久しぶりです。お声掛け頂きとても嬉しかったです。

    きっと、チョイス学会員の彼には特効薬はないようです。日にち薬は彼にとっては薬でも、私にとっては毒のようなものなのですが、他に手段が見つからないので私が毒に慣れるしかないのでしょうね。
    又、気長に待てるように、気楽に考えられるように、今日は1人で泣いて、泣いて、泣き明かそうと思います。
    気持ちを沈めれば、あとは自然に浮かぶだけ…。
    辛いのは私だけじゃないと自分に言い聞かせます。
    ヾ(@⌒ー⌒@)ciao♡

  122. こんにちは。完全非活、幽霊女子部員のアンパンマンです。

    国会閉幕と共に、昨晩早速、壮年人達がアポなしで家庭訪問に来たため、気分最悪です。

    雪風さん、沢山のご心配と、励ましのコメントを下さいまして、本当にありがとうございます。
    今、少し視野を広げるつもりで、外部の方々の創価被害の実態(声)を調べております。
    多くはお伝えできず申し訳ない限りなのですが、かなり深刻で難題が多く、法整備を求める声が全国的に多数あるようで(街宣やデモ、チラシ配りなどの活動)・・・、本当に何とかならんものかと考えるしかない現状です。
    迷惑団体のやることは、本当に困ります。

    管理人様、度々申し訳ありません。
    承認について、お任せさせて下さい。
    宜しくお願い致します。

  123. 創価は合同結婚式は無いものの、役職が上がればあがるほど
    結婚の自由がないような感じがしました。

    今でこそ30代40代で独身女性は多いですが
    私が女子部なりたての時、どうみても適齢期を過ぎた
    オバサン女子部幹部が多数(別名女子部多宝会(笑))。

    男性と交際したことないんじゃないかなあ・・・
    そんな感じでした。

    そんな女子部が婦人部に行く時は
    1)→独身のまま婦人部へ

    2)おせっかい婦人部に男子部とお見合いをさせられて結婚

    2)で結婚していく女子部も数人みましたが
    どうみても仕方なく結婚が多かったような気がします。

    私の知り合いの女子部の子(幹部ではなかったけど)が男子部と
    お見合い結婚が決まってお祝い会をしたあげた時につぶやいた言葉
    「うちはもう両親がバリ活で、結婚相手は外部はダメ。
    家計の事も考えてもう結婚しないといけない。

    本当は・・・気になる人がいるのだけど・・・」が
    印象に残っています。

    外部でも本当に自分が愛した人と結婚しなきゃ!
    もちろんそれでも離婚する人もいるけど
    でも、一度は本当に人を愛さなきゃ!そして「愛とは後悔しないことよ!」
    (ソウカの場合は「愛とは公開しないこと」かもしれませんが)

    >009さん
    お孫さんのお誕生おめでとうございます。

    >スマイルさん
    ひとつの節目おめでとうございます。。。というには
    非常に軽く、なんと言ったらわかりませんが
    スマイルさんがすっきりしたのなら、ご両親様は喜ぶと思いますよ。

    外部の友人で進路を親が押し付けて
    (親はそれでよかれと思っていた)それが苦で
    自ら命をたった子がいました。

    その件があってから子供の幸せが親の幸せなんだと
    強く思うようになりました。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    久々に替え歌でも。
    「山口さんちのツトム君」→既出だったらごめんなさい。

    「は●ださんちのみのるくん
    このごろ更に変よ どうしたのかな?
    本幹同中あっても、 ソウカのイベントあっても
    伝言いつも同じ

    ~センセはお元気です!~

    ホンマかな???」

    失礼いたしました。

  124. 連投失礼いたします。

    >ジャンヌさん

    お辛いですよね。わかります。私もバリ活時代、他宗の彼と
    よく、ソウカをするしないでもめました。

    私をソウカに導いた元彼Xの方が3高でした(3高ってもう死語ですかね??)が
    他宗の彼は私を本当に愛してくれて(元彼xは今思うと愛ではなくエゴだったと思います)
    私との結婚も真剣に考えてくれていました。(元彼Xとちがってお金にも汚くない人でした)

    私は家がソウカ大反対で暴力、いじめがあり、傷ついた心をいやすのは
    当然彼の腕の中・・・・・

    でも、他宗の彼が私のこの傷ついた気持ちを100パーセント
    わかってくれるはずがない。

    あなただってソウカをしないって言ってるじゃない!

    本当は私をソウカに導いた元彼Xを恨みたかった。
    でも恨むと地獄へ堕ちる・・・
    自分に言い聞かせて私ができることは他宗の彼をソウカに導くこと。
    一家が信心することが家庭幸福への道・・・そう思っていました。

    苦しかった・・・・
    (ジャンヌさんの彼氏さんもくるしんでるかもですね)

    その後私は社会人になってきらびやかな世界(バブルだったので・・・)
    夢を追ってる他宗の彼がぼろぞうきんのように感じはじめ(失礼)
    だんだん自然消滅してしまいました。(ごめんなさい)

    その後、いろいろな・・・本当にいろいろなパターンの恋愛を
    しました。ソウカがあったために苦しみ悩み、婚期がかなり遅くなったのは
    確かです。

    結局うんと遠回りして、結婚した相手は外部の主人。(出逢った時私すでに非活)

    主人は特定の宗教がない人ですが、
    でも、主人はご先祖さまを大事にしています。(それでいいのではないでしょうか?)

    今私はとてもとても幸せです。

    結局何が言いたいかというと
    ジャンヌさん、いったん今の彼を手放してみてはいかがでしょうか?

    完全にわかれるとかではなく
    一度「お試し別れ」をしてみるのです。
    別れという言葉が嫌なら
    「お試しおひとりさま」はいかがでしょうか?

    ちなみに私は主人と結婚前に一度別れた事があります。
    でも、離れてみると気づいたことがたくさんあってまたくっつき(笑)
    「おためし同棲●か月」後、お互い大丈夫と思い結婚しました。

    別れ中はジャンヌさん、彼の事はいったんおいといて!

    自分にここちよいこと、好きなこと、おもいっきりしてください、
    エステにマッサージに観劇はいかが?おしゃれなスイーツは女子の友達♪
    海外旅行なんかいいでしょう。いままでやったことないことにもトライしてみて。

    ボランティア活動もおすすめです。
    人の為に何かすることは大きな喜びがあります。

    人生はあっという間。
    ソウカの事で悲しんでいたらせっかくの
    輝いている人生の時間がもったいない!です。

    いったん手放すと、入ってくる新しいこと
    気づくこともあります。

    私の知人はずっとずっと彼氏いなかったけど
    海外に一人でぽんっと留学して
    その先で電撃出会い&婚して今愛いっぱいの幸せな生活をしていますよ。

    ジャンヌさんの詳しい事情をわからずに
    勝手な事を言ってたらごめんなさいね。

    でも、ちょっとだけ経験者からのアドバイスできるとしたら
    今となっては恋愛で悩んだ事はすべて人間として成長させてくれました。

    今悩んでる事は一生は続きません。

    きっときっといつか、
    「そういえば悩んでいたよな~、あんなことで・・・」と
    いう日が来ます。

    以上ご参考まで。レイラでした。

  125. 私が学会員時代、とにかく言われて嫌だったこと、反発したことは「創価も他と一緒」
    だから学会員さんが「創価は他とちがう!」と強く強く思っていることはよーーーーーくわかります。
    仰るように宗教と名のつく他は全部同じようなもの。
    一括りでけっこう。
    でも創価は違う。

    「でも創価だけは違う」「でも創価だけは違う」「でも創価だけは違う」「でも創価だけは違う」…
    これは譲れなかったんです。
    極端にいえば他は全部ビジネスだけど、宗教と呼べるものは創価だけと思ってたくらいです。
    すっごい決めつけですよね(笑)

    じゃあなぜ創価だけが特別と思ってたのか?
    創価だけが真理をついた深い教えで、そのうち科学でも証明される。その辺のオカルトと一緒にしないでほしいと本気で思ってたからです。
    それから他の教団は上手いこと言って教祖だけが贅沢しているけど、創価だけは一円たりとも無駄にせず、トップたちこそ質素で、純粋に会員のためにしかお金を使ってないと思ってたからです。
    学会員さん、そうですよね?

    しかし悲しきかな、それはただの思い込みでした。
    そもそも根拠なくそう思ってたので、本当にただの思い込みです。
    物事を思い込む時には「根拠」が必要。それも「客観的な根拠」が必要、という観念がなかったのです。
    これは覚醒してから気付きました。
    根拠といえば「創価がそう言ってるから」
    創価の用意したデータのみを見て「そうなんだ」と思いました。
    それは創価のルールだから創価ではそうかもしれないけど、世間には通用しないという観念がありませんでした。
    創価が自分とこのルールだけで「これは世間にも通用するから」といってるだけのことを、すべてと思っていたんです。

    こういう人が騙されます。
    信じる心が美しいとかじゃなく、単純に騙される人はこういう人だと言ってます。
    思い込みの強い人もそうです。
    これは今だから解ることですが、一つではなく、方々からいろんな意見を聞くのを嫌う人が「騙されやすい人、思い込みの強い人」ですね。
    自分の思いもしなかったことを言われた場合、たちどころに突っぱね、耳を塞ぐような人です。
    まずここを直さないと気づくものも気づけませんよ。

  126. ジャンヌさんのコメントに、レイラさんのコメント。
    何だかバリ活時代の自分が言われているようで胸が痛いです。

    ――あの時の自分は完全に勘違いをしていました。
    別れを切り出された時でさえ「音楽やめて定職について、お前と結婚する。だから考え直して」なんて事を言っていた自分。

    そこじゃねえんだよなぁwww

    「ううん、音楽は続けて。LIARの歌ってる姿を私はずっと見ていたいよ。ずっと応援してるから」

    この言葉の本当の意味を、別れから16年経った今、覚醒するまで気が付きませんでしたよ。

    「だったら何で……お前が側にいなきゃ、歌う意味がないよ……」

    なんてね、全く的はずれで独り善がりな自分で、バカすぎて恥ずかし過ぎて腹が立って仕方ないです。

    余談ですが、『女々しくて』が流れるとあの頃を思い出しますwww

    創価をやめて欲しい。

    この一言が、私の元カノは最後まで言えなかったんだと思いますねぇ。
    逆に、理由はそれだけじゃなかったと思いたい。辛いけど、創価ではなく自分自身に原因があったと思いたいです。

    創価なんかのせいで別れたなんて思いたくないんで、今は。
    これから先は、無理だ、と思われてしまった。そこには変わりが無いから。

    あの時は、創価やめて、と言われていたとしてもやめられなかったよな、確かにそうだったかもしれないなと、思うしかない。

    別れてから3年後、風の噂で彼女は結婚したと聞きました。幸せになっていて欲しいですよ本当に。
    俺なんかと付き合ってくれた5年間、色々あったけど本当に申し訳なかったなと思ってます。

    信じていたものが間違っていた。そんな事なんかより、それによって失ってしまった繋がりの方が、遥かに辛い事なんだよって、ジャンヌさんの彼氏さんに言ってあげたいです。

  127. LIARさん、それめっちゃわかります。
    私の場合、30年前に自分から別れて、5年前に自分のした愚かなことに気がついたんです。

    >創価をやめて欲しい。この一言が、私の元カノは最後まで言えなかったんだと思いますねぇ。

    グサッときました。

    >信じていたものが間違っていた。そんな事なんかより、それによって失ってしまった繋がりの方が、遥かに辛い事なんだよって、ジャンヌさんの彼氏さんに言ってあげたいです。

    ますますグサグサきました。私もジャンヌさんの彼氏さんに言ってあげたいです。

    騙されていたとはいえ、愛する人と詐欺を天秤にかけて、詐欺を選んだ自分を、30年経った今でも許せません。たぶんこの傷は一生背負っていくんだろうなと思います。

  128. シニフィエさんから初めてコメントを頂けて感激中のLIARでございます(T_T)w
    初めはこのHNのせいでウンコタレだと思われているかも、と思っていてw必死で書き込みしていましたwww
    創価の嘘を見抜いてやる、という意気でLIARと名乗っております。

    過去ログでシニフィエさんの30年前の出来事を読み、号泣したのがつい半年前。
    共感して泣きはしたけれど、まだまだ自分は覚醒前だったのでしょう。
    自分の過去を振り返り、まさかこんな風に相手や自分の心を思うなんて、思いもしませんでした。
    本当にこのブログのお陰です。覚醒出来て本当に良かったと思っています。ありがとうございます。
    改めて、今後も創価の嘘を糾弾していく所存です。
    宜しくお願いします!

  129. 僭越ながら、自分もLIARさんとsignifieさんと全く同じ気持ちです。
    タイムマシンがあったら、30年前の自分に、「創価は宗教団体ではなく、ただの詐欺団体。お前はまんまと騙されてる。今すぐ創価をやめて、彼女の優しさに応えてあげるべきだ。」と言ってあげたい。
    同じことばを、ジャンヌさんの彼氏さんにも伝えてあげたいです。

  130. え〜〜!LIARさん、そうでしたか!
    私、初めましてだったんですね。失礼しました〜
    たぶん、他にも声をかけきれてない方が結構いらっしゃると思うんですが、最初は気になりつつも、途中であきらめました。全員の方に声をかけるだけで、他に何もできなくなると判断したからです。
    だから失礼は承知してますが、開き直ってますので(笑)他の方もご無礼をお許しください。
    また、私に代わって気を使ってみなさんに声をかけてくださる方もいらして、本当に阿知賀たいと思っています。感謝してます。このブログはたまたま私が言い出しっぺなだけで、あとはみなさんで作っていく場所だと思っています。
    これからもよろしくお願いします。そして辛い経験をされてきたばかりなので、だからこそ楽しくお話ししていきましょう。
    LIARさん、これからもよろしくお願いしますm( _ _ )m

    ラザリスさんも同じ穴の狢でしたね。ほんとターミネーターみたいに過去に行って当時の自分をぶん殴ってやりたいです。「おま、何考えてんだ〜!このすっとこどっこい!」って。

  131. ぽむぽむです。
    今日は週一日の出勤です。
    シニフィエさま、LIARさま、ラザリスさまのやり取りに元気をいただいて、いってきます。

    >ほんとターミネーターみたいに過去に行って当時の自分をぶん殴ってやりたいです。「おまえ、何考えてんだ〜!このすっとこどっこい!」って。。

    加えて、夫にも「おまえ、何考えてんだ〜!このすっとこどっこい!」って。。
    言ってやりたいで~す。
    創価崩壊望みます。目指せ、400万アクセス!!!!!!

  132. コスモスさん、初めまして。
    コメントありがとうございます。
    このスレッドは、すでにコメント数が130超えていて、新しいスレッドがありますので、
    そちらに移行させていただきました。よろしくお願いします。

  133.  はじめまして、2世の元男子部部長のダニエルです。
     外部の妻から聞き、こちらのブログの存在を知りました。こんなにも多くの方が、自分と同じ運命に悩まされている事に凄く驚き、同時に勇気を貰いました。ありがとうございます。
     未来部10年、バリ活5年、非活10年の30代後半です。私が創価シャッターを開けた理由は父親の自死でした。父は約10年前にリストラに遭い、2~3カ月ほど精神病を患っての出来事でした。日に日に悪くなる精神状態の中、毎日唱題を何時間もあげ、幹部の指導を仰ぎ、最後まで信心を貫きました。どんな困難も乗り越えられる信心なのでしょうから、私も母も、まさか自ら死を選ぶとは思いませんでした。後になって解った事ですが、うつ病を治す事に必要なのは、服薬と長期間の休養であり、自分を追い込むような信心や題目は、完全に逆効果だったのです。父が救急車で病院に運ばれ、遅れて到着した私は既に息を引き取った父と対面しました。しばらくすると、非常識な学会員と幹部が駆けつけました。
    どうして信心してたのに、自殺しなきゃならないんだ!問いただす私に、その幹部は、
    そんな事を言ってはいけないと、全く教えなど説かず、ただ幹部としての圧力をかけてくるのみでした。全然納得のいかない私は、この頃から学会に対して不信感を抱くようになりました。
     それまで続けてきた、男子部の活動を辞めるため、夜の仕事に転職しました。しばらくは他の男子部が接触して来ましたが、1年もすると諦めたようです。遅くなったので、今日はこの辺で。あ、ちなみに明日の晩に、自分の偽本尊と数珠を処分しようと思ってます。本当は本部に退会届と共に返したいのですが、まだ母や親類が活動しているので、今は我慢したいと思います。 

  134. ダニエルさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    このブログへのコメントは、スレッドのテーマにかかわらず、一番新しいスレッドのコメント欄にしてください。でないと、1週間で100件以上のコメントがあるので見落とされます。
    今回はこちらで移動しますが、次回からは一番新しいスレッドにコメントしてください。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中