学会員さん、それでも公明党を支援しますか?2

あと12万アクセスで400万アクセス達成です!この調子でいけば今月末のようです。

皆さ〜ん!400万アクセス達成の乾杯の準備はできてますか〜?!(笑)

今年1月末の300万アクセス達成から5ヶ月で400万アクセス達成しそうです。ホントありがたいです。感謝感謝です。

今回も挨拶も自己紹介もいりませんから、できるだけたくさんの方に一緒におめでとうの乾杯をしたいと思います。創価が詐欺だと気づいた方が、気づかない方に一言でいいですので「早く気づきましょう!」というそれぞれのメッセージをください。

次の500万アクセス達成の時期は、おそらく11月18日の創価学会創立記念日の前後になると思います。その時はさらに盛大に皆さんでお祝いしましょう!創立記念じゃなくて、脱会記念をですよ(笑)

ってことで、前スレがとんでもないことになって、公明党の話題が虫の息になってしまいましたので(笑)、あらためて「学会員さん、それでも公明党を支援しますか?2」とさせていただきます。

すでに安保法案を通した公明党に疑問を抱く学会員が大勢出て、今度はなんとか軽減税率を売り物にしてごまかそうとしていた公明党ですが、消費増税の延期でそれもできなくなって、ますます何にもなくなった公明党は、一体どうやって票を集めようとしているのでしょうね。

さて、自民党が公明党とともに是が非でも制定をしようとしている日本国憲法草案の中に新設されている憲法9条に「国防軍」という項目があります。

詳しくはこれを見てください→のhttp://constitution.jimin.jp/draft/

この自民党のホームページから抜粋しますと

____________________

(国防軍)

第九条の二我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する。

2国防軍は、前項の規定による任務を遂行する際は、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。

3国防軍は、第一項に規定する任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。

4前二項に定めるもののほか、国防軍の組織、統制及び機密の保持に関する事項は、法律で定める。

5国防軍に属する軍人その他の公務員がその職務の実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより、国防軍に審判所を置く。この場合においては、被告人が裁判所へ上訴する権利は、保障されなければならない。(領土等の保全等)第九条の三国は、主権と独立を守るため、国民と協力して、領土、領海及び領空を保全し、その資源を確保しなければならない。

_____________________

学会員さんは公明党を支援することによって、自衛隊が国防軍になることを本当にわかっているのでしょうか?

日本が軍隊を持つということです。戦後70年間、日本は一切戦争をしない国と世界に宣言してきました。他にこんな国は一つもないですよ。奇跡です。これはこの憲法9条があったからこそ成しえたんです。もう戦争はしないという日本人の心からの叫びが奇跡的に形になったんです。それを創価学会公明党はぶち壊そうとしているんです。

もし公明党が自民党のブレーキ役であるならば、これにブレーキをかけなくてどうしますか?

でもしませんよね。公明党は自民党と連立を組んでから一度も自民党に異議を申し立てたことはありません。一貫して「自民党さんのおっしゃる通り」との態度です。

今の憲法9条の

「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」

が丸ごと削除され、

「前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。」

となっています。

つまり、場合によっては戦争しますということです。

誰が戦うのかというと、今の自衛隊を国防軍という軍隊にして戦わせるということです。

今、選挙の争点を消費増税やアベノミクスがどうとかの経済政策を表に出して論じようとしていますが、自民党がいちばんやりたいのは憲法改正です。というより自衛隊を軍隊にして、大手を振って外国の戦争に参加できる国にしようということです。経済論争も大切ですが、じつは憲法改正のための隠れ蓑に過ぎません。

9条だけではなく、緊急事態条項の成立も恐ろしいです。内閣総理大臣に対して無期限に三権分立を無視できる権限を認めるという、ヒトラーが用いたのと同じ手法を堂々とやろうとしています。

学会員さん、本当にいいんですか?自衛隊員がなし崩し的に軍隊になり、外国の戦争に参加する。これが創価学会の求めている平和な世界なんでしょうか?でも公明党を支援するということはそういうことですよね。違いますか?

上にあげた草案の5に

「国防軍に属する軍人その他の公務員がその職務の実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより、国防軍に審判所を置きます。」

「国防軍に属する軍人その他の公務員」だそうです。今の自衛隊と防衛庁の職員が「国防軍に属する軍人その他の公務員」となるんでしょうね。

日本に軍人という職業が復活する。創価学会員の皆さんはそうなるように公明党を支援している。公明党の票を増やすということはそういうことだということを知っててやってますか?

自衛隊が国防軍となって、外国の戦争に参加して戦死した時に「知らなかった」では済まされませんよ。選挙で投票するということは、そこに責任があるということです。学会員さん、自分の責任で投票してますか?自分の責任として公明党を支援してますか?日本人を再び軍人にするんですか?

自衛隊が国防軍になったら、当然軍事費が必要になります。自衛隊の防衛費で足りるわけがありません。アメリカの言いなりになって外国の戦闘に参加するわけですから、後方支援ぐらいの予算で済むわけがありません。消費増税で福祉の財源にしようとしていましたが、増税もなくなり、国防軍に莫大な税金が必要になりますから、福祉もへったくれもあったもんじゃありません。学会員さん、それでもいいと思って公明党を支援しているんですか?それとも先のことなんか何も考えずに公明党が間違いをするわけがないと思い込んでませんか?

と、言いたいことは山ほどあるんですが、前スレの哲さんをはじめ、創価脳は完全に思考停止させられてますから、何を言っても無駄でしょうね。

公明党が「自衛隊を国防軍にするわけにはいかない」と言えばならないんです。でもしないのはなぜか。公明党が自民党から嫌われたら創価の化けの皮がはがされるからですよ。

日本に軍隊ができるかどうかは、学会員さんが公明党を支援するかどうかで決まってしまうと言ってもいいんです。そして今、学会員さんは日本に軍隊を作ろうと必死で公明票をとって回っている。これが現実です。残念ですね。

 

 

学会員さん、それでも公明党を支援しますか?2」への141件のフィードバック

  1. 元二世、アラフィフのケセラセラです。(昨年退会済)

    「御書根本!」とか「女子部は教学で立て!」とかの指導はどこへやら、日蓮が一言も言ってない公明支援を功徳欲しさにF取りまくりの過去・・・
    功徳ないってわかってたら 無駄に交通費使って選挙支援なんてしなかったんだけどな・・・
    今、選挙活動邁進のバリ活さん、功徳なんてないからもうやめようよ、自腹で支援なんて・・・

    非活宣言した頃、選挙あって公明へは票入れるもんかとの思いと、票入れないと罰あるんじゃないかとの恐れ・・・
    公明票いれなきゃ罰あたる!?←なんたるマインドコントロールか!
    もちろん、公明票なんていれませんでしたが、今となっては恐怖を感じてた自分を笑うだけ・・・

    しかし、詐欺団体の政権食い込みに加担してたかと思うと、笑うに笑えない(泣)

  2. 公明党のだらしないところは「創価学会ありき」なところですよね。
    政策だの実績だので票が入ってるんじゃない。
    それが評価されて議席がとれているわけじゃない。
    あの常軌を逸した支援部隊が、タダであそこまで動いてくれるからです。
    そして創価学会員は雨でも台風でも入院中でも投票に行く。
    政策なんて右にいこうと左にいこうと何やってるかわからなくても何もやってなくても、チンプンカンプンでも興味がなくてもとにかく「公明党」と書く。
    選挙というとそれ以外興味がない。
    選挙というのは学会活動の一つと思っている。
    公明党が議席をとれば創価学会の立場が強くなると思い、そのためだけに入れる。
    支援部隊はそれでいい、それこそが正しいと煽られている。
    そういう票取り部隊を備えている。
    それだけのことです。
    そこだけが多党では真似のできない公明独自の強みです。

    こんな政党に政権を任せたくないです。
    だって彼らは選挙というとそれは創価の仕事と思っている。
    頭を下げに回るのは会館や、事前に連絡した学会員ばかりが集まる街頭ばかり。
    タダでここまで支援してもらい陣中見舞いまで貰う。
    こんなことして選挙に勝っている議員なんていませんよ。

    学会員にそこまでオンブに抱っこしてもらって創価に不利な政治はできないでしょう。
    むしろ創価学会員のために役立つことが最重要課題になります。
    池田の悪事を隠すこと。創価の諸々にメスが入らないようにすることが必須事項です。
    創価学会がなくなったら彼らは政界になど居られない。誰も入れてくれない。
    だから平和だの福祉だの表向きの看板はあるけど創価を護れなかったら元も子もないわけで、そのためなら平和だの福祉だのは二の次になります。
    様々な言い訳を並べても指針と矛盾した政策になるのはこのためです。

    政教一致と言われたくなかったらとっくに創価と決別して自力で選挙戦を戦えばいいのに、それができない腰抜け政治家。
    しょせん彼らも創価学会員です。

  3. 公明党が、2004年当時に、年金100年安心プランとか言っていて、これのパンフレットを持って友達などに個別訪問した覚えがありますが、このプランは後に数字が操作されていることがバレて、ウソだったことが明らかになりましたね。
    そんな都合の悪いことには相変わらず、シカト状態の公明党です。
    消費税を上げて、年金受給額を減らす前に、「濡れ手で粟」の宗教法人からフェアな税金を徴収するのが得策だと思います。国がこれだけカネに困っているのだから。
    宗教は、人助けをしてナンボのものだと思いますよ。ねえ、創価学会さんよ。

  4. 学会2世、非活、元副女子部長のシュガートーストです。
    自民党はもう着々と、憲法改正の準備に入ってますね。ニュースだけを見てると、そういうことは
    わからないので、情報が遅れてしまいますね。
    私も小さい子どもがいる学会員の友人に、自衛隊員が集まらなければ、徴兵制や経済的徴兵制も出てくる。公明党はどうなの?って安保法案のときに話したことがありましたが、創価脳でスルーでしたね。
    自分の苦労して育てた子どもが、娘の恋人が、近所の若者が、戦争に行って人を殺す。戦争で死ぬ可能性もある。その後、無事に戻ってきても精神のバランスを崩す人、自殺もある。功徳をもらう想像力はあるようですが、現実の想像力がないようです。舛添都知事を推薦したのは、自公なんだから、投票したら責任が生じるんです。学会員の人も、あれ?って気づきがまず大事なんですが、、、、通じないですよね。

  5. 公明党は立党して何十年もたつのに、どうして選挙となると創価学会に丸投げなのですか?
    会員時代、幹部にそう質問したことがあります。
    政教一致じゃないというなら支援したい人だけがご自由にどうぞ、にすればいいじゃない?

    創価は創価。公明党は公明党と別というなら、選挙中は、ではその仏法の理念を政治に生かすことが自分の使命を感じるという議員が選挙活動し、一般会員はふつうに会合を開いていればいい。
    それが選挙となると会館も拠点も一点して選挙事務所になる。
    やりたい人が自由になんてものではなくて、話は選挙一色。
    ハガキやらパンフ配布やら公明党のDVD鑑賞やらの各地区にノルマがきて、その配布や説明に時間を割き、幹部の仕事はそれを達成して報告することが必須になる。
    支援したい人だけどうぞなんて実態ではない。

    宗教活動をするから税金がかからない宗教法人の建物で選挙活動をするなら、それは完全な政教一致です。
    でも幹部はそんなそんな質問など相手にしません。答えません。そんなことに頭や時間を使っている暇があったら、ひたすら票取りマシーンと化すことが使命と思っています。
    大事なのはとにかく票を取り権力を握ること。
    なりふりや理屈はいい。
    財務の時、寄付の理屈やモラルなどぶっちぎってひたすら集金マシーンになることと一緒です。
    ごちゃごちゃ言ってないでともかく票を取り金を集めればいいというわけです。
    金と票を集めればそのプロセスや家庭不和など知ったことではない。結果を出したものこそ偉い。評価される。当然批判などされない。
    それが創価学会の実態です。

    違うというなら反論してください。
    これは私が会員時代に見たそのままを言っています。
    会員の中でも私のように支援活動はしない人もいましたが、する人が大半で、指導そのものがしなさいという実態なので創価学会員というだけで、一人残らず「政教一致をしている人」という目で見られました。
    支援は自由なんて中でも外でも言ったら笑われますよ。

  6. こんにちは,外部の者です。

    一つ前のスレッドのkickeyさんの置き去りについてのご意見を読んで私も全く同感です。

    無事に戻ってきたことは喜ばしいことですが、あの英雄扱いには反感を感じますね。
    何しろ今回の捜索には多額の税金が使われていることを忘れてはなりません!

    そもそも今回の捜索が混乱したのは、父親の最初のウソが原因です。
    あのような状況のなかでウソをつくとは言語道断ですね。

    あのウソがなければ始めから林道を捜索し、かんたんに見つかった可能性が高いと思います。
    だいいち、本当に置き去りにしてから5分で戻ってきたならまだ遠くにはいっていないはずですから、子どもが歩いた林道を少し走れば追いつくし、家族だけで見つけることができたと思います(わざわざ暗い林のなかに入ることなど考えられませんから)。

    公明党・創価学会のしていることと言い、どうして最近は腹の立つことばかり多いのでしょうか。
    共通しているのはウソをついているということです。

  7. ここを読んでいる学会員さん、どこに投票するかは自由です。
    まだ政策の判断も自由です。
    私はイカサマ宗教ビジネスに騙されてお金や時間を捧げる学会員さんに忠告はしますが、政党や政策の支持には口出ししません。
    それは個人の考え方でしょう。

    ただ公明党がやってる、支援に創価学会の信者の信仰心を利用して議席を取るやり方が大嫌いです。
    彼らは政策で投票するんじゃありません。
    そんなことは同じ創価学会員である議員自身が一番知っているでしょう。

    「池田センセイに喜んでもらうため」
    「選挙戦を利用して宿命転換するため」
    「同じ信仰を持っている同志だからという身内意識」
    「自分が苦しい時助けてもらった創価に恩返しをするため」

    という世間ではおよそ理解できない理由で票取りに奔走します。
    少なくとも票取りマシーンとなって実質の議席を確保している婦人部はそうです。
    掲げている理念と真反対の政策を出そうと過去にミステイクな政策をしようと議論もせず、知ったことではないと票をかき集め続けるはそのためです。

    議員はこの同志の強い信仰心こそが票になっているのを知りながら、議席のためならとことん利用します。
    婦人部は自分の功徳ために公明党支援を利用し、公明党議員は学会員の信仰心を利用する。
    双方、肝心の政策なんてすっぽり抜け落ちています。
    いや勉強会で政策はちゃんと学んでいる、と反論がありそうですが、実際の票取りマシーンの現場では政策の論争なんか皆無です。
    会館でちゃんとパンフに書いてあることを目で追った、という言い訳をしたいだけです。
    「またお願いね」
    「……(曖昧な顔で引きつり笑い)」
    「F取れましたー!」
    これでお終い。
    本当ですよ。こんな実情腐るほど見聞きしました。

    政策を考えて考えて投票するならどうなろうとそれは民意です。
    でも学会員は考えることが嫌いです。
    そんなものはとっくに創価に売り渡してしまっています。
    我見を捨てた自分は正しい、という陶酔と引き換えに。

    学会員の支援活動でくり返し私が訴えたいのはこのことです。
    宗教というのはある意味思考停止が求められるものかもしれませんが、選挙、政策に置いて考えないということは問題です。
    信仰心と選挙を同列に置くなんてもっての他です。
    ましてや重要な法案がかかった選挙を「選挙?」「公明党に入れとけばいいんでしょ」と深く考えないお気楽な会員は「一度くらい自分の頭で本気で考えて」投票しては如何でしょうか。

  8. 非活七年おじさんです。

    もう大体モニカさんが仰られているので自分はとやかく言う事はないですなコレw

    敢えていうならばうちの地域では同時中継や圏活動者会のような会合があると何十台と車が押し寄せるのが常なのですがその時に市役所の一部の駐車場をお借りして停めさせてもらう場合があります。
    しかし選挙絡みの会合になるとS班が市役所駐車場には入らないように誘導します。
    普段は停められるのに使えないというのはやっぱり政教一致はグレーなのかな?と活動家時代に思う事がありました。
    牙城会任務でも会合予定のホワイトボードにも突撃大会とか選挙絡みの内容を思わすような名前は避けて只、活動家者会と記入してたのでやはりこれはもう完全にアウト?なのでは?とモヤモヤした記憶があります。

    余談ですが牙城会も大きい会合や特別要請があると駐車場整理の役員として携わることがありましたが満車にも関わらず「どうして!そこ空いてるじゃねぇか!停めさせてくれないの?」なんて普段見る顔と違う知り合いの会員の姿を見るとなんともいえない気分になったのを思い出しました。

    それを見て人間革命の途中だ!うん!革命の途中だ!おーし!革命だ!(松木風に)とは思えなかったなw

  9. 公明党が結党してかなりの年月がたちました。たしか1964年結党ですので、50年以上が経過しています。
    公明党がだらしないという見方もあるかもしれませんが、違う視点で見れば、創価が公明党の議員が自立できないようにしている面もあると思います。
    権力を持った番犬にちょうどいいですよね。
    創価に気に食わないことをすれば、次の選挙で応援しなければ、絶対に当選できない。
    先日の安保法案等で、どこかの地方議会で公明党やめても当選した議員がいたそうですが、そんなのは例外です。
    皆、例外なく創価の支援がなければ公明党の議員は当選できません。

    公明党は、創価の飼い犬にすぎません。

  10. 以前にここに来させてもらった事がある、ズンドコベロンチョです。創価の選挙の戦いは数年前まで創価公明党は絶対だと思い込んでいました。先日あまりにも創価の連中がしつこく家庭訪問するので渋々あのクソみたいな動画(同時中継)を会館で観る羽目になりました。最悪にも住んでいる場所が近所創価の連中だらけと言う環境なんです。内容は竹岡と言う男子部長のデブ野郎が公明党は正しい共産と民主の悪口ばかりほざいてましたが、あまりにもアホらしすぎて同時中継観る気は全くなくなりました。しかし公明党は正しいって内容は聞いていましたが、明らかにデタラメな内容で特に非正規雇用に対しての意見を安倍総理に提出しただの共産党は暴力団まがいな事をしたんだから公明党は正しいのだと

    もしそれが事実ならニュースになっていてもおかしくはありませんが、こう言ったニュースは全く聞いても観てもないです。

    なぜああ言ったデマを流すのやら不思議です。

    もっと不思議なのはさらにあの創価の連中は去年の夏に学会員が起こした安保デモ参加者全員は共産党または民主党の関係者で学会員は誰もいないと言う始末。

    どうしようもないですけど

    ちなみに自分はどこの政党の支持者でもありませんがまたまもなく選挙が始まります。アホな学会員はムキになってF取りに走りまくるのでしょう、自分は非活動なんで創価の連中がいきなり来てもスルーしまくります。スルーしたらストーカー行為も創価の連中はやりすが、それしたら警察に通報しますよ。

    それと何年か前の夏の話ですが当時まとも活動していた時に彼女とデートの約束してました。デートの当日に選挙が近かった為にいきなり男子部の会合を入れやがりデートがあるから行けないと幹部の携帯に電話をしました。そしたら幹部は烈火の如くいきなり罵声で「デートなんていつでもできる彼女に断りなさい」とわめき散らし自分からは「今日ぐらいは許してください」と言ったら幹部は電話を切りなんと幹部は自宅にいきなり怒鳴り込みに来ました。それが原因でデートは行けなくなり彼女と別れる事になりました。デートは近くの海岸で花火大会があったのですが、花火大会どころか創価の罵声大会行かされたのです。

    それと選挙が終われば教学二級試験がありますが、自分は対象者ですが試験当日に創価の連中はまた来ます。試験は受けさせられますが白紙で名前だけ書いてやろうと思ってます。その前に勉強会とかやりますが全部欠席してやろうと 笑。

    試験の話も出ましたが創価には自由と言うものがありませんいつか脱会するように頑張っていきます。

  11. 私が創価の創立記念日を11月8日と書き間違えていたら、匿名で指摘がありました。ありがとうございました。

    モニカさんの
    >そんなものはとっくに創価に売り渡してしまっています。我見を捨てた自分は正しい、という陶酔と引き換えに。
    これには自分の過去をグサリとやられました(笑)
    確かに「我が身を捨て去るほどまでに偉大な宇宙の法則に出会うことができた。この福運に感謝しよう。もう何も自分で余計なことを考えるのはやめよう。これが真実だ。絶対の法則なんだ」と、まさに思考停止に陶酔してましたね。洗脳とかマインドコントロールとか言いますが、要は詐欺にコロリと騙されていた。それだけだったような気がします。

    学会員さん、選挙活動が何なのか、信仰の功徳とは何なのか、自分が欲しがっているのは本当に功徳というものなのか、公明党が何をしているのかも知らずに他人に票を頼むことがどういうことなのか、考えてみてはいかがでしょう。功徳が欲しいという心は、仏教で言うところの煩悩ですよね。煩悩があるから幸せになれないというのが仏教の教えではなかったでしょうか。欲に駆られて人を巻き添いにする。迷惑をかける。創価の選挙活動って仏教的な観点から見れば煩悩そのものだと思いますよ。創価のジュッカイロン的に言えば、欲深い餓鬼の生命に染まりきっている姿でしょ。功徳って普通では得ることのできない特別プレゼントを、御本尊様という白い髭を生やした仙人みたいなじいさんがくれると思ってませんか?それって「私にはいつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれるのよ」と夢見ている妄想女子と一緒じゃないですかね。私たちはそんな人に「現実を見て生きていきましょう」と言ってるだけなんです。あなた方の悪口を言うために、こんなに自分の大切な時間を割いたりしませんよ。現実の公明党が何をしているか見たら、支援活動なんかできませんよ。「え?オレなんで日本に軍隊作ろうとしてるんだろう?」「福島があんなになっているのに、なんで原発再稼働に賛成してるんだろ?」って、ありのままの現実を見て、それでも公明党や自民党に投票すべきだと思うんならしてください。自分では何の理由もなく、入れろと言われるから入れる。人に公明党への投票をお願いしろと言われたからする。しかも公明党の票を増やすと功徳があると言われたからやる。これって桃太郎がきびだんごをくれると言われて鬼を殺しに行く犬や猿や雉と一緒でしょ。きびだんご欲しさに何でもする犬や猿や雉。何で鬼を征伐しないといけないのかは考えない。ただただきびだんごが欲しいから、鬼が何をしたかも知らないで殺しに行く。桃太郎は「日本一」と書いた旗を掲げます。いったい何が日本一なのか、誰も知りません(笑)。知りませんが、何となく日本一はすごいぞと感心して言われたとおりにしてしまう。「創価は世界中に広まっている。1200万人のSGIメンバーがいる」こんな大嘘を平気で公式ホームページに載せて、それをそのまま信じきっている創価脳。桃太郎にきびだんごで家来になる犬や猿や雉と同じだと思いませんか?

  12. やっと非活9ヶ月の加奈子です
    なぜ学会の婦人部は、なりふり構わず票取りをするのか
    そんなことを考えていました
    政治が良くならないと、私たちの暮らしも良くならない、他の党ではダメ庶民の目線の党は公明党だけだから、だから私たちが一人一人に語っていくの、一人でも多くの人に公明党の理解者を増やす事が今の仏道修行なのそして、福運をいっばい積んでいざという時に自分も家族も護られるの
    そんなことを言われました
    難しい政策や公明党の実績なんかどうでもいいんです
    婦人部は家族と言う言葉に弱いですから、家族の為にお母さん頑張る!それだけなんです
    そして頼む人がいなくても、頼みに行く人に同行するだけで、頼んだ人と同じ福運が積めるとも言われましたね。小さな車にギュウギュウに何人も乗り合わせ、何時間も車の中で待たされたこともありましたね
    そんなことを思い出させるような事がありました
    非活宣言をして、姉のように慕っていた人にプッツリ縁を切られたのですがアポ無しで私の家にその人が来ました
    バカだから、あっやっぱり私の事心配して来てくれたんだと思ったのつかの間、側にいた娘に「今度の選挙○○さんにお願いね」と
    えっ?!はっ?!
    そしてその人の後に隠れるように別の人がいました
    脱会寸前の私のところまで、一人ではなく二人で功徳欲しさに票を取りに来るさもしさ。。
    そんな行為がどれだけ無責任で人を傷つけているか気付いて欲しいけれど無理ですね
    学会の教えがすべてで、疑うことを知らずに生きてきた人達には。。

  13. 1年くらい前に何度か書き込みをさせて頂いた、白ゆり長をしている コロ助と申します。

    2014年の夏くらいに完全に覚醒したものの、両親や地域の学会員さんを裏切るような気がして 本心が明かせずにいました。

    結婚して8年目の昨年の12月に、やっと赤ちゃんを授かり来月出産予定です。 初期の頃に流産しかかった事と、アラフォーの高齢出産という事もあり、妊娠発覚後は体調不良を言い訳に会合も参加せず、財務もせず未活になりました。
    家庭訪問に来られても居留守を使って無視し続けていましたが、夜 遅くなるまで、電気も点けずに息を潜めて過ごす私を見て主人は「あなたは何も悪いことしてないんだから、もっと堂々としたてたら良いんだよ。心穏やかに過ごさないといけない時期に、そんなのおかしいでしょ? 」と言われた事で、吹っ切れて先日 圏幹部の方に退会したい事を告げることができました。

    1度目はその人と1対1の話だったので「コロ助さんの人生やし……」みたいな感じでしたが、今日はさらに強力な創価脳幹部を連れて来られて2時間、教義変更の事・安保体制の事・財務、新聞啓蒙などの金集めなど、いろいろ話をしましたが話をすり替えられたりして平行線のまま終わりました。

    案の定、子供に何かあったらどうするの?みたいな一番言われたくないところを突いて来られましたが、自分の気持ちを話せてスッキリしました。 まだまだ非活→退会への道は遠いですが頑張ります。

    長文、スレ違い失礼しましたm(_ _)m

  14. こないだここに殴り込んできた哲さんは「創価は世界中に広がっている」としきりに言ってましたね。ここ20年ほど、聖教新聞の発行部数は550万部だそうです。前にも書きましたけど、創価が公式ホームページに載せている創価の世帯数は827万世帯。これは会員に下布した御本尊の数だそうです。ですから会員数ではありません。脱会して御本尊を返そうが燃やそうが、その数は決して減らないんですね。聖教新聞の550万部が本当だとしたら、学会員の皆さんは多部数購読はいつものことですから、学会員は確実に550万人以下だということです。もし仮に550万人だったとしても、SGIメンバーは1200万人以上と公式ホームページに書いてあることが本当だとすると、1200万−550万=650万 つまり日本以外に日本人以上の650万にもSGIメンバーがいるということになります。学会員さん、それも信じてるんでしょうねえ。「創価学会は世界中に広まっている」って信じてますからね。創価に間違いはないし、まさか創価学会が公式ホームページで嘘を言うわけないですもんね。それとも聖教新聞をとっていない学会員が何百万人もいるってことですか?あれだけ新聞啓蒙を散々やっていながら、聖教新聞すらとっていない学会員がどんだけいるんですか。
    でもね、こんなこと訊いてもわかりませんよね。創価は実際の会員数を教えてくれません。しつこいようですけど(笑)海外のSGIメンバーは日本の会員よりも多いってすごいですね。日本よりも会館がたくさんあるってことですよね。見たことないですが(笑)パリの会館でさえ普通の一軒家だそうですけど、それで足りるんでしょうか?(笑)
    まだイスラム圏と中国を合わせた38億人の国々には学会員はいませんから、広宣流布達成のためには、こうした国々でもどんどん増やさなくちゃいけませんね。でも増えるにはそれぞれの国の法律を変えないと増やしようがありませんね。まずはイスラム教の人や中国共産党の国を折伏できる政治体制にしないといけませんねえ。じゃないと38億人はいつまでたってもSGIメンバーにはなれませんよ。
    そこでちょっと計算してみました。今現在、創価学会活動家が200万人いるとします。これから1年間、その活動家が頑張って頑張って、100万人の活動家を育てたとします。つまり1年で1:5倍増が達成したとしましょう。200万人の活動家が1年で300万人。座談会の出席者が1.5倍になるということです。その翌年も100万人の活動家が増えたとします。すごいですねえ、2年で活動家が倍増です。そうやって、毎年毎年100万人づつ活動家が増えていったとして、世界中の人73億人が活動家になるのは何年後になると思いますか?

    (73億人ー100万人)÷ 100万人 = 7298年

    そうです。今現在200万人の活動家が2年で2倍になるくらいの勢いで、ずーっと毎年100万人の活動家が増えていっても、全世界の人間が活動家になるには7298年かかるということです。学会員さん、2年前と比べて今の座談会の出席者は増えていますか?これから2年で2倍になりそうな勢いですか?仮にその勢いで活動家が増えていったとしても、創価が世界に広まるには何千年もかかるということです。なのにダーハラ会長は「いよいよ世界広布新時代が到来しました」と言ってるのは、何を根拠にしているんでしょうね。
    創価の活動家は増えるどころか確実に減ってますよ。それはどんな学会員さんも現場にいたら分かることですよね。なのにダーハラ会長は全く逆のことを言う。現実の創価の実態を知っている活動家でさえ、そのことに疑問を抱かないのはなぜなんでしょうね。どう考えてもこの調子で広宣流布なんてできるわけがないと思うのが普通の人間の感覚だと思いますけどね。でも学会員さんはそんな現実など見えませんから、他人の迷惑など顧みずに功徳欲しさになんだってやるんです。
    現在イスラム教徒は15億人です。あと何十年かで22億人のキリスト教徒よりもイスラム教徒の数が多くなるそうです。イスラム教は確実に広宣流布していってますね(笑)学会員さん、創価学会員が1億人になるのは何百年後ですか?たとえ学会員が1億人になっても、イスラム教徒とキリスト教徒だけでも40億人はいますよ。それから何千年もかけて折伏しますか?(笑)

    学会員さん、何度も言いますけど、現実に目を向けてください。自分が何をしているか、いや、させられているか理解しましょう。750年前に鎌倉の妄想坊さんが言い出したトンデモ教義が、戦後にトンデモ詐欺師に利用されて、巡り巡って騙されたのが学会員さんです。そして誰がどんなに頑張っても、何千年かけてもできるわけがないその広宣流布を目指して、お金や労働力を根こそぎ奪われ、しまいには命まで奪われているんです。

    なんでこんな簡単なことがわからないのか!と今なら思うんですが、騙されているうちは不思議なほど気がつかないんですよね。もう理屈抜きに信じたいように信じてしまっているんで、どんなに理路整然と説明したところで、最初から創価シャッターが下りてますから届かない。そしてその創価シャッターには「恐怖」という最強の鍵がかかってるんです。少々疑問に思って鍵が開きそうになっても、この恐怖の鍵は滅多なことでは破れない仕組みになっているんですね。謗法、魔、地獄、反逆、宿業…聞いただけでも恐ろしい鍵ががっちりとかけられています。会合に行くたびに、幹部の指導を聞くたびに、この恐怖の鍵が二重三重四重にとぐるぐる巻きにされてしまいます。恐怖で縛られた学会員さんは、もう考えることさえ恐ろしくなって、言われるままに従います。あるだけ金を出せと言われ、新聞の営業と集金を強要され、カモを会合に連れて来いと言われ、違反ギリギリの選挙活動を自腹でやるように言われた学会員は、もうやるしかないんです。そこで疲れたとか落ち込んだりしてる暇などありません。休んだら最後、地獄が待っていますからね。そうやって多くの学会員が心のバランスを壊しているのがよくわかります。

    先日の哲さんといい、数名の活動家の方が、殴り込んできましたけど、彼らの「創価は正しい、世界が認めている」といった発言が、何の根拠もないことを信じ込まされているってことがよくわかりますよね。現実を見て欲しいと思います。現実に創価の信仰によって幸せになった人など見たことがありません。そして創価学会とは何の関係もない人で幸せな人はいくらでもいます。っていうか、幸せな人は創価がいるいないなんて関係ありませんよね。それを学会員さんは、あたかもこの信仰でなければ幸せになれないと思い込んで、他人にまで押し付けてきます。幸せになった人なんか見てもいないのに「この信心は絶対に幸せになれるのよ」とドヤ顔で言い放ちます。何の根拠もありません。そして言ってる本人が決して幸せではありません。
    何もかもインチキです。ただの詐欺です。そしてその詐欺の被害規模が半端じゃありません。だからこうして呼びかけているんです。「創価学会は詐欺ですよ〜。証拠ならいっぱいありますよ〜。創価でとことん頑張った経験者がこうやって告白していますよ〜。これをきちんと読んで、自分で考えてみてくださいね〜」とたくさんの創価経験者が実体験を話してくれているんです。自分で考えてみましょうよ、学会員さん。それとも自分で考えると地獄に落ちそうな気がして怖いですか?そんなことで恐怖を感じること自体がおかしくなってるってことでしょ。「よし、自分のことは自分で考えよう」と思ったら恐ろしくて考えきれないという自分が正しい信仰をしていると思えますか?あ、考えるのが恐ろしくて答えられませんよね。訊いても無駄ですね。失礼しました。

  15. コロ助さん、こんばんは。
    幹部の脅し、ひどいですね。「何かあったらどうするんだ」はこっちのセリフですよね。
    本当にひどい話です。宗教以前に、人として完全にアウトですね。
    そんなことを平気で言って脅しまくって、それでもダメだったら影でボロクソ言うんですよ。みんなそうです。仲間だと見るとチヤホヤしますが、逆らった途端に態度が豹変するのも学会員さんの、特に幹部の特徴ですね。他人の気持ちなんか考えてません。ってか、考えてたら幹部なんかやってけません。そういう組織です。でもそんな幹部も基本的には騙されて利用されて捨てられるんです。全くひどい話です。
    すぐにやめられないのなら、完全無視を貫いてください。相手は常識など通用しません。金と票のためならどんなことでもやるのが正義だと信じているゾンビです。何を言ってこようが、もう初めからいないものと決めてかかっていいと思います。来ないでと言っても来るなら警察呼んでもいいんですから。
    コロ助さん、できるだけ穏やかな環境で赤ちゃんをこの世に迎え入れてあげてくださいね。創価からスッパリと縁を切って、ぜひ幸せな家庭をつくってください。

  16. コロ助さん
    コメントありがとうございます。大丈夫ですよ(^○^)
    信心していないお母さんで、無事に出産する方は世界中に何十億人といます!大丈夫ですよ!(^○^)

    創価はおかしいので、おかしな組織から離れれば離れるほど幸福になります。
    私は先日、本尊を木っ端みじんに切り刻んで公園のゴミ箱に捨てたのですが、今まで通りの生活をしております。
    というより、変な呪いみたいなのが解けたので、気持ちがスッキリしています!
    幹部の発言聞いてますと、ほんとに悩乱していますよね。
    私の長男は、妻のおなかにいているときに流産しかけました。妻にお守り本尊持たせていたのですが、病室の床にころがっていました(^^)/
    それでも無事に退院し、出産しましたよ!

  17. 活動歴19年 非活15年覚醒6ヵ月50代
    おっちゃん風のサーボーグです

    皆さま、お疲れさまです
    週末から
    産後の娘が里帰りしている009です(笑)

    シニフィエ様
    前スレで「報道ステーション」特集の動画のUPありがとうございます。

    ヒトラーは、自ら命を絶つ直前、
    秘書にこう言い残しました
    「ナチズムは壊滅した もう終わりだ」
    「その思想は私と共に消滅する」
    「だが100年後には」
    「新たな思想が生まれるだろう」
    「宗教のように」
    「新たなナチズムが誕生するだろう」


    ※一部グロテスクな映像がありますので、ご注意ください。

    私には
    ヒトラーに陶酔する群衆と
    日本軍を前に旗を振っている群衆が
    創価とダブって見えてしまいます。

    笑いながらFを頼んでいる
    あなた方・・・
    この動画と前スレの
    2016年6月5日 13:20
    シニフィエさんの張り付けた動画を見て
    何も感じないですか?

    是非、聞かせてほしいです。

  18. シニフィエさん
    コロ助さんに対する幹部の非常識な発言、とても腹立たしく思います。

    次のお題は、「創価学会員の非常識な言動」のようなタイトルいかがでしょうか?

    それと、選挙の公示日に合わせて、公明党の矛盾と創価の選挙違反を徹底的に過去の活動家としての告白、リアルタイムで証言(さっき戸別訪問受けました、など)し、徹底的に公明を勝たせないようにしないといけません!

  19. 皆さま、お疲れさまです
    連投失礼いたします。

    今、安部政権がやろうとしている事は
    国際法上で認められている自衛権(集団的・個別的)を飛び越えて、アメリカの制裁措置としての戦争へも、日本軍が武器を携えて加担する事が目的なのですよね。

    アメリカに飼い慣らされた、土佐犬になるという事です。

    かつて、イラク軍によるクエート侵攻で始まった湾岸戦争(1990年)の時、フランスやドイツは集団的自衛権行使により、アメリカ軍を中心とする多国籍軍として参戦しました。
    しかし、その後のイラク戦争(2003年)では、「イラクが大量破壊兵器を保有していて、テロ組織のアルカイダを支援している」として、アメリカが先制的自衛権を主張していましたが、フランス・ドイツからの再三に渡る証拠の要求に対して、明白な証拠の提示をしなかった為に、フランスやドイツはイラク戦争への参加は拒否しました。(立派です)
    そして、イギリス・オーストラリア・ポーランド等がアメリカの武力行使を支持し参戦していますが、国連として決議が否決される可能性が高い状況で、国連決議の無いまま攻撃に踏み切った戦争でもあります。
    これってどうゆう意味か分かりますか?
    そして、開戦後に「大量破壊兵器は発見されなかった」事で、この戦争の『大義』が失われたという批判が巻き起こりましたね。この戦争が完全に終結してから、まだ5年程しかたっていません。ちなみに、アメリカで起こった同時多発テロは2001年9月11日です。

    スレ違いですが、
    イラク戦争開戦当初の死者は10万人と言われていますが、湾岸戦争からイラク戦争に至るまでの12年間に、イラクへの経済制裁によって亡くなった一般市民は約100万人と言われていいます。その大半が5歳未満の子供達で、殆ど食べ物も無く薬も無く虐殺されたという事実があります。その制裁措置を、国連の名の元に主導してきたのもアメリカですよ。

    私が言っていることが全てではありませんが
    いわゆるイラク戦争は
    アメリカが単独で始めた「制裁措置」としての戦争だった訳です。
    このような
    アメリカが起こす戦争にも、今後は日本が巻き込まれるという事です。

    アメリカの犬軍隊として
    日本の権力が暴走した時には、もう止められないんですよ!
    止めようと声をあげたら逮捕されて何もできなくなるんです。
    その時になって、創価の皆さんは大騒ぎするんでしょうね。
    「話が全然違う!」って。
    でもね、世間も世界中の知識人もみんな知っているんですよ
    日本を変えてしまったのは
    平和を掲げた盲目的な信仰集団が憲法改正に大きく加担した事をね。

    このスレで反論できる創価の方。
    コメントお待ちしております。
    ウンコタレは完全に無視しますのであしからず(笑)

  20. signifieさん、スマイルさん ありがとうございますm(_ _)m

    幹部の方から「なんで今そんな事言うの? 無事に子供を産んでしばらくして、もう夫婦2人だけで育てていける。信心なんて必要ないって思ったら、その時に退会の話をしたら良いじゃない」と、訳のわからない事を言われました。
    「今辞めるか後で辞めるかの違いじゃないですか。そんなの問題を先送りしてるだけだと思います」と反論しましたが、きれいにスルーされました。
    洗脳されると、ここまでおかしな事を言ってても自分では理解できないんだな……と呆れながら聞いていました。

    「コロ助さんは、子供の事で悩んでこの子に信心を教えてもらうようになると思うわ。その時に、信心を続けてて良かったって思うよ。楽しみやわ〜」と言われました。

    もし、子供ができなかったら今でも自分の気持ちを偽って学会活動していたと思います。
    でも今は、何があっても主人と子供を創価の魔の手から絶対に守らなきゃ!って強く決意しています。

    それにしても、創価脳との会話は疲れますね(-。-;

  21. 皆さんお疲れ様です。
    ふと、ハリーポッターシリーズのサブタイトルが順番に言えなくなってた非活8年覚醒6ヶ月LIARです。

    コロ助さん、初めまして。
    創価脳との会話お疲れ様です。
    出産を間近に控えた方に対してなんたる不躾な台詞を吐くのかなぁ……許せませんね。
    子供をネタに恐怖を植え付けようとするその性根、叩き斬ってやりたいです。
    しかし、スマイルさんの仰るとおり、大丈夫ですよ!(^_^)そして旦那様の言うとおり、心穏やかに過ごす事を考えて下さいね。
    私の妻は根っからの外部で、妊娠中はただでさえナーバスになってる所に婦人部が現れて入会を誘うので、逆効果でしたねwww
    婦人部帰ってからボロクソ言ってましたよ。ホケキョウの餃子って旨いの?今なら小バチ当たります?何のキャンペーンだよ、何?コーセンルフ?ビームとか出すの?とか平気で罵って私を笑わせてくれましたし、難産でしたが無事に女の子を産んでくれました。すくすくと育って七歳です。
    夜空に向かっておもちゃが欲しいと願い事をしたりする可愛い子です(そしてチラチラと私を見ます)。
    ですので、信心するしないは関係ないんです。選挙活動なんかもっての他です。あいつらは気に入らないんでしょうが、これが現実です。ざまあみろって話です。
    婦人部には、信心していたらもっと楽に産むことが出来たかもね。もう子供も産まれたことだし……とまた入会を誘われ、そんな言葉を平気で吐ける集団とは私は二度と関わりません、と妻は笑顔で言いました。目は笑ってませんでしたがwwwこれがまともな反応、対応だと思います。

    コロ助さんの赤ちゃんが無事に産まれてくることを、私も妻も応援しています。

  22. 皆さん、こんばんは。非活もうすぐ1年半40代壮年ミドリムシです。

    スレ違いで申し訳ないのですが、
    先日発売の『週刊新潮』に載っていた記事によると、公明党元委員長の竹入義勝さんは御年90歳を越えて、再婚されたそうです。
    老いて益々お元気ですね。

    私が男子部として活動を始めた25年位前、竹入、矢野両元委員長は裏切り者だと教えられました。
    その頃から地区拠点等には
    『日顕・山友・竹入・矢野撲滅❗』
    等と書かれた紙がお厨子におかれ、撲滅唱題会が開かれたりしていました。
    祈りとして叶わざるなし…のお題目を日本中のバリ活創価脳が日夜唱え続けて25年、全然撲滅されませんね~。
    亡くなったのは山友さんだけで、後の方は皆ピンピンされてますよ~。
    「来世で堕地獄必至だから、今世では罰が出ないんだ」なんて、お約束の言い訳はしないで下さいね、創価脳の皆さん。

    それからもう一つ。同じく、お厨子におかれた紙にはこんなご祈念も…。
    『池田先生、奥様のご健康とご長寿』
    こちらも世界中の創価脳が祈っているはずなのに叶っているんでしょうか?

    あっ、埼玉でピアノを弾いたり、麻布で凛々しい男子部を激励してるんだから、お元気なんですよね。池田先生は。
    ダーハラ会長(笑)も、いつも言ってますもんね。
    「池田先生はお元気です❗」って。
    良かったですね。バリ活創価脳学会員さん(笑)

  23. 結婚と同時に入会し約30年後2014年末に退会、その後夫も脱洗脳、今は後遺症?にさいなまれている、にゃんころころです。

    お久しぶりです
    スレッドの速さに、ついていけずゼイゼイです

    私にとってホウセンがあったからこそ目醒めた!
    もしかしたらホウセンが無ければもっと…

    先日のかまってちゃん風のソウカノウの乱入もこのタイトルで内容が深まるのを恐れて撹乱かもと思っています

    〇〇候補は人間的にも政治的能力的にもスバラシイ!
    って言っていたのに
    たかだか数年で〇〇はトンデモナイ!って県幹部が青筋を立てて話すのを見て、えっ!

    じゃあ前回皆で応援したのはなんだった?
    候補を見る目がなかった事への謝罪はないの?
    もちろん人は間違う事はあります
    その時は謝りましょうよ!

    「センセは全ておわかりです」
    そのセンセと面談した方が国会議員となり
    km党から離脱し告発本を出す

    西日本在住の私は
    「じゅんちゃん」だったか「ふくちゃん」だったか思い出せませんが
    ジャニーズみたいに、うちわに名前書いて会館で盛り上がっていたのに
    数年後「FJはとんでもない!恩知らず!!」
    (呼び捨てですよ〜
    女性が男性を呼び捨てにする!昭和の人間はついていけません)

    全ておわかりです?
    おかわりではないですよね

    確認したい事があります
    ホウセン中は様々な印刷物が配布されます
    そのコピーってどこでされているのでしょうか?
    あくまでも支援・応援なら印刷物は全て党本部でされているのでしょうか?
    私のおぼろげな記憶によると会館でコピーされている様な〜〜

    どうでしょうか?

  24. にゃんころころさん、はじめまして。
    にゃんころころさんのコメントを読んで思い出した事があります。

    竹入元委員長が、裏切り者扱いされ始めた頃の事。
    聖教珍聞紙上で連日のように竹入元委員長に対しての罵詈雑言が掲載されておりました。
    『不知恩の輩、忘恩の徒、畜生にも劣る……等々』
    その中で昔から元委員長と行動を共にし、元委員長の性格を良く知るという幹部(副会長クラス)が証言をしていました。
    「あいつは昔から駄目だった。支持者の前でも女房と一緒にふんぞり返って偉そうにしていた。政治活動そっちのけで趣味の盆栽を買いに行っていた。とにかく駄目な奴だった」と。

    私はこの時バリ活創価脳でしたが、さすがに
    「オイオイ、じゃあその時になんとかしろよ。何を今さら言ってるんだよ。黙っていたならお前も同罪じゃないか」
    と思ったものです。しかし創価も公明党も

    「こんな人間を委員長にしてしまい申し訳ありませんでした。また会員の皆様には支援活動をさせてしまい大変ご迷惑をおかけしました」
    とは絶対に謝罪しないんですよね。
    竹入本人が昔から駄目な奴だった。その駄目な奴を委員長にしてやって偉くしてあげたにも関わらず、裏切っ不知恩の輩なんだと言うだけで、まるで被害者かのように振る舞うんです。

    にゃんころころさんの仰るように、
    『先生は全ておわかりです』
    創価では良く言いますよねー。
    しかし竹入元委員長はその後、かなりの学歴詐称が発覚しました。そんな人が委員長って……

    『先生、なんにもわかってないじゃん❗❗』

  25. 創価はもう完全な選挙屋。あとは新聞屋、本屋、チケット屋ですね。
    本職の宗教など実にお粗末だし、これで勝負はできません。
    宗教法人にしておくと非課税で丸儲けだから、そのために宗教団体の形をとっているだけのことです。
    手間のかかる折伏なんかむしろ敬遠して、一から育てなくていい二世、三世、四世で充分。
    新会員が入ったところで魅了させてきた大嘘はもう通用しない。
    育てる人もいない。

    それにひきかえ選挙の熱の入れようと凄いこと。
    三代会長がいかに素晴らしいとか創価の本尊がいかにスゴイかをあの手この手で演出したように、その手管を今度は候補者に使っている。
    元広宣部のリーダーのクズを人格者に祀り上げるなんてお手のものです。

    創価を知っている人は公明党のやり方は解るでしょう。
    ノウハウは創価と一緒です。
    理念も一貫性もありません。
    いうことはカメレオンのようにコロコロ変えていきます。
    創価が宗教団体にみせかけて目的が金儲けだったように、公明党も福祉・平和の党とみせかけて本来の目的が別にあるからです。

    〇〇とみせかけて目的は別にある…創価の騙しの基本スタイルですね。

  26. 女子部時代、交流座談会ということで他県の全く知らない座談会に呼ばれて参加した時のことです。
    そこに入っていた見るからに威張りくさった壮年幹部が、
    「結婚して創価嫌いの旦那の手前、御本尊を巻いて押入れにいれていたらカタワの小児麻痺が生まれた。なんてことにならないように女子部時代は頑張って福運つけてから結婚しなさい」
    と言われ、あまりの発言にあきれたことを思い出しました。
    こういうことをずけずけ言って得意いになる人、男女問わずいるんですねえ、創価というところは。

  27. 「サヨナラ私の池田大作Ⅱ」創価学会公明党を糾すOB有志の会/人間の科学新社2016/6
    (Amazonレビューに、要約・目次が投稿されてます— 如蓮華在水)
    <補>
    池田大作の人心収攬術
    177 池田は言葉だけで人の心を掴む天才でした。しかし、言葉を飾るだけで実行が伴わず、また自らの言葉に反することを続ければ、必ず人心を失います。それは池田に近い地位にある人ほど心が、そして人によっては心も体も、池田から離れていきます。このことは、池田創価学会の現在までの姿を見れば、誰の眼にも明らかでしょう。

    (*四六時中逢っていた筈の、教学部長・顧問弁護士(副理事長)・副会長(当時数名体制)・公明党委員長等々の(大)幹部の方々が“余りの悪どさ・嘘のオーラ・性格異常…”にホトホト嫌気が差しました、とさ。翻って末端の方々は、イケダの実態が丸っきりわかってない=騙されたまま・洗脳)
    (*山友さんに由れば、池田は一般会員向けの顔①、大幹部への指令の②、世間・マスコミ向けの顔③.と、見事に使い分けていたので呆れた!そうですが、その結果、
    ①⇒三人組さんに代表される池田本仏系。 ②⇒原田・谷川さんらに代表される、平然と大嘘をつき、答えられない問いにはスルー等オレオレ詐欺系。 ③⇒受けとる側の力量により様々。と分かれてきました)

    206 福本(潤一) 谷川氏に対しては、インターネット上で女性スキャンダルがかなり書かれていましたが、粛清されて本部職員をクビになった波田地氏を犯人と疑い、「流言飛語による名誉棄損」で訴えたそうです。
     以後、創価大学OBの解職解任の粛清の嵐は、恐怖政治の様に続き、それが創価大学OBのトップ正木理事長の解任になっていったのでは、と言われています。

    212   政教分離原則に違背する学会
    小川(頼宣) 基本的に公明党の理解している「政教分離原則」とは、「国家が宗教に介入してはいけない」ということが中心である、と理解しているようです。
    213 これは、戦前に軍部と国家神道が結託して第二次世界大戦が起きたことを反省して、一九四五年に現在の憲法が制定されたことによる、と認識しているからです。

    福本 この創価や公明が理解している「政教分離原則」と異なる見解が、二〇〇八年の菅直人議員の予算委員会での質問ですね。菅さんは「オウム真理教が真理党を作って、政権与党に入った場合、これは、政教分離違反ではないか?」(趣旨)と質問したのですが、それに対し、宮崎礼壹・内閣法制局長官は「宗教団体が統治権行使をすることに当たるので違憲になる」と発言。麻生総理大臣も、その答弁に同意しました。私はあの様子を見ていて、「これは、創価学会や公明党の議員にとっては、大変なことになったぞ」と思いました。

    小多仁(伯) つまり、菅直議員の質問の「オウム真理教」を「創価学会」とし、「真理党」を「公明党」と変えれば、政権与党入りしている公明党と創価の関係は、まさに憲法違反の状況であるとの答弁ですものね。
    小川 その直後に、太田昭宏代表と北側幹事長が内閣法制局を国会の公明控室に呼び出し、とんでもない答弁だ、と追及したことが報道されました。
    福本 なるほど宗教団体が作った政党が政権与党入りしただけでは、厳密には政教分離違反とまで言えないかもしれませんが、政権与党の立場を使って母体の宗教団体を利する権力行使をすればそれは明らかに憲法違反です。さらに、最近『AERA』で報道されたように「軽減税率をめぐっては佐藤浩(※副会長)が菅官房長官と連絡を取り、次期参院選での選挙協力をちらつかせながら“財務省案の撤回”を要求した」とありますし、大阪維新の会の大阪都構想に関する住民投票

    214 についても、佐藤副会長が菅官房長官と打ち合わせをした、と報道されました。こうなりますと、公明党を通してでなく、直接に創価学会最高幹部が政権中枢を動かしているということで、もはや政教分離など度外視して積極的に政治に取り組みだした、と言えるのではないでしょうか。
    小多仁 そうですね。この公明党抜きの創価主導の政治介入は将来禍根を残しそうですね。

    215   政教一致は会員にまで浸透
    小多仁 そういえば、粛清が続く今の創価では、「公明支援をしないということは創価学会を支持しないことです」とか、「公明支援できないのなら、グダグダ言わずに退会すれば良いだけです」とまで言う幹部がいることが、ネット上でも報告されています。
    「私たちは公明党を支援するために信仰しているのではない」という会員の声に、宗教法人創価学会は誠実に答えるつもりなどないのです。
    (以上「公明党をソレデモ?」に関する箇所を、取り急ぎ引用しました)

    *カリスマ池田廃人(ハイト?)が、雲隠れして、残る雑魚?大幹部は、ドーニモ会員を操作出来ない為、「云う事聴けん奴ぁ去れ!」という、体たらく。
    脱会・非活を躊躇っていたマトモな会員にとっては、逆に千載一遇のチャンス到来。
    「退会すれば!!」と中枢が云うんだから、「待ってましたー。と、退会しましょう」
    「選挙運動で功徳がある~」なんてのは、UFO見たーより、トンデモ教。
    “百害あって一利なし!”。←これが仏法に照らしての真理です。 (^・ェ・^)

  28. どんどん書きます。
    散々断言して従わなければ大変なことになるように脅した挙句、平気で「それはなかったこと」にするのが創価です。
    そんなこと言いましたっけ?
    教えもそう。人もそう。
    邪宗のお守りは持ってるだけで災難がふりかかると言っていたのが、他宗は尊重し仲良くしましょう♡
    さんざん祀り上げて慕いなさいとしてたリーダーもいつの間にか仇を討つ「極悪人」となる。
    学会員さんはこういうことに慣れっこなんじゃないんですか?

    公明党が今さら何を言い出したって、毎度のことじゃないですか。
    昔は自民党こそをボロクソにけなしていたし、平和憲法を訴えてました。
    「時代が変わってなかったことになっただけ」ですよ。
    だって公明党員って創価学会員の元幹部ですよ。
    やってることが同じじゃない方が不思議です。

    言うことがその場その場で変わる。
    平気で変える。
    これは伝統ですよ。
    それでも騙され続けるのが末端の伝統。
    これにも付き合うんですか?

  29. こんにちは。
    創価脳の方って、もしかして「宗教」や「信仰」という概念自体が理解出来ていない?という
    印象があります。
    創価脳の学会員の言動を見ていると、「日本国憲法に書かれている基本的人権」とか
    「創価会則に書かれている御書根本での仏教思想」を踏まえていない言動ばかりですよね。
    人間、間違った言動やらは、人の一生を考えると誰でもあって当然だと思いますが、
    創価の場合って、いちいち「裏切り者」だの「あいつはダメ」だのと、
    創価という宗教法人にとっての評価を基準にして人を判断しては、人を攻撃していますよね。
    選挙活動に関していうならば、「公明党」って、あくまでも、国の税金が使われている「公党」だと思います。(創価が敵視している「共産党」は税金が使われていないようですが。)

    創価脳の学会員の人々が、ある政党の支持をするのは個人の自由だと思いますが、
    どの政党を支持するかを、宗教団体に絡めずに判断することは、(日本では)何人にも保障されている権利たと思いますが。この点、創価脳の人々は、どうお考えなのか聞きたい所でもあります。

  30. コロ助さんのコメントを読んで以前婦人部幹部に言われたことを思い出しました。
    子供の事でどうしようもなく悩んで悩んで指導を受けた時、幹部のおばさんがドヤ顔で、ゾロさんに信心を教える為に子供さんが試してるんだよ。
    この子の問題があるからこそお題目あげられるでしょ?この子に感謝しなきゃね、と何の答えにもならない指導をしていただきました笑
    その時の私は創価脳だったので、今こそ題目あげて勝ってみせる!なんて本気で思ってたけど、そもそも勝ち負けって何でしょうね?笑
    信心すれば幸せになれるって言われて入会したけど、悩みがないのが幸せじゃない、それを乗り越えて行ける自分になれるのがこの信心だよって‥。
    今冷静に考えると屁理屈&思い込み以外の何物でもないですよね。
    完全非活になって約1年半。良いこともあれば悪いこともある、でも精神的にとても穏やかな毎日です。創価の教えにがんじがらめになっていた自分より今の自分の方が好きです。
    今度の選挙は公明党にだけは絶対投票しません!
    今までの選挙は外部の主人にも絶対公明党に入れて!としつこく頼んでましたが、自分が間違いに気付いたことを正直に話して、自分の頭でちゃんと考えて主人と投票に行きたいと思ってます。

  31. せーやです。
    実は、姉からの選挙依頼の後、日に日に気持ちが動揺しており、今すぐにでも脱会したい気持ちになってきました。
    私は、もうF活動も何もやりたくないのに、無理にやらせようとするので、いくら姉でも鬱陶しくなってきました。
    地区婦になってはじめての選挙ですから、姉の気持ちもわからないわけではありません。
    でももう、創価のことに関しては、お互いに話が全く噛み合わなくなってしまいました。
    私が
    「退会届を出しても、地区で握りつぶされてしまうんでしょ?」
    と言うと、姉の創価スイッチを少し押してしまったようで、
    「握りつぶすなんて言い方は、やめた方がいい。それは部員さんの幸せを願っているからだよ」
    と少々怒り気味でした。

    今度姉が家に来た時、本気で脱会宣言をします。
    姉を通じて上の幹部に話を伝えてもらいます。

    これからノートに思いを書き出して、気持ちを整理します。
    やめたい理由は1つや2つではありませんからね。
    幹部との話し合いで、私の気持ちが十分伝えられるよう、下準備をしておこうと思います。
    こちらの決意が強ければ、わかってもらえるかな…?
    そうとう手強いかもしれないですが、
    「わかってもらえないのなら、勝手に本部宛に届け出します!」
    このくらい強気でいこうと思います。
    話し合いの時期は、きっと選挙が終わってからになるでしょう。
    姉には同席を遠慮してもらい、幹部と一対一で話すつもりです。

    コロ助さん、お久しぶりです。
    来月ご出産されるのですね。
    おめでとうございます。
    今は体調を整えて、来月の出産に備えて下さいね。
    簡単に退会するのは、なかなか難しいですが、生まれくるお子さんのためにも頑張りましょうね。
    母は強しです。
    私も、娘(未活で退会希望)のためにも、二人で退会して統監から外してもらえるように頑張ります。

  32. こんにちは。ジンジャーです。

    前スレでぽっけさんのコメントを読んで、今まで全く感じなかった戦争というものを、身近に感じました。

    学会員さんは、先生のため、広宣流布のため、宿命転換のため、組織から支援するように言われたから、という理由だけで公明党を支援していると思います。

    私の母もこのような考えで、公明党を支援していますので、考えを改めてもらうよう話をしようと思います。
    創価シャッターが下りるかと思いますが(・・;)

    にゃんころころさん
    地区部長会など、会合で配布される選挙がらみの資料は会館でコピーしているはずです〜。

    ちなみに、地区部長会でもらった資料は自腹でコピーして、地区内の学会員さんに配布してました。地区部長会では基本的には自分の分しか資料はもらえないので、、。

    またハガキガード(友人に送付する公明党候補支援依頼のハガキ)も創価学会の婦人部が宛名書きしてます。
    ポスター貼りも、公明新聞の配達、集金、党大会も全部学会員。報酬はいっさありません。党の職員は一体何やってるんでしょうね。

    今頃は毎週、内票会議を地区でやってるんでしょうね。いつ投票にいくのかリストに記載したり。
    6/22の告示まで2週間切りましたから、報告とか、情勢についての連絡とか、活動家の方は大変な日々を過ごしておられると思います。告示からは毎日が投票日とゆうことで、毎日、期日前投票に誰が行ったとか、この人はまだ投票日の確認が取れてないとか、しつこいくらいの報告がありますからねぇ。。選挙当日の3日前には会館で3日前大会があります。全員大結集で用事があっても、会合休むなんて、とても言えません。すごいテンション感の会合ですからね。ハチマキしたり、鳴り物(笛や鈴)持参、候補のテーマカラーの洋服、リボン、コサージュなどをつけてシュプレヒコール!今思い出しても笑っちゃいますね。何の団体なんだか、、、(苦笑)

    こんなことやって経済革命だの宿命転換だの、願いが叶うだの、あり得ない。冷静に考えればわかることです。

  33. こんにちは。
    外部の雑草です。

    コロ助さま
    はじめまして。
    外部の雑草です。

    出産をひかえてるときに創価脳の暴走をうけて大変なことだと思います。
    どうか、少しでも安らげるときをもたれてください。

    「できるなら、最初から創価と関わらないほうがいい」

    これがここでの多くのかたの結論です。
    私も、そう思います。
    当然、お子様の人生にも、ハナから創価なんぞをからませないのがいいと思います。
    脱会の意思が固いのならば、書類を送付して終了でもかまわないと思いますよ。

    >案の定、子供に何かあったらどうするの?
    みたいな一番言われたくないところを突いて来られましたが、

    所属しているほうが、子供にとって毒となります。
    わけのわからない主義思想を、それも幼少のころより仕込まれたら、
    あとあと、どれほど子供が苦しまなければならないか・・・。
    それはちょっと弁舌に尽くしがたいほどです。
    あらためていうまでもありませんが、創価ロボットのいうことなど聞く必要はないと思います。
    ぜんぜん、話が通じませんから、彼ら。
    標準装備の「創価シャッター」がありますから、彼らにとって都合の悪いことは完全に無視する・・・
     聞こえてないかのように振舞う・・・
    というかそもそも認識されてません。創価シャッターといわれるゆえんですね。
    そんな馬鹿の相手より、お子様のほうが大切です。

    >「コロ助さんは、子供の事で悩んでこの子に信心を教えてもらうようになると思うわ。
    その時に、信心を続けてて良かったって思うよ。楽しみやわ〜」と言われました。

    いや、創価側がムチャクチャすぎてコメントもできないんですが、彼ら馬鹿ですんで。
    無視でいいと思います。
    それにしてもつくづく思うのは、辞めさせないというのは、
    だいたい駄目なところだなということです。
    私がかつていた元国営のブラック会社も、退職させませんでした。
    それこそ呼び出されて支離滅裂なことを一方的に怒鳴られてね、何時間も。
    話にならないのできりました。
    直接いくとどうしようもないので、そこまで質の悪いところの場合、
    必ず郵便内容証明、FAXなど、直接絡まないものにするのがポイントです。
    礼儀の問題で、直接いくのが礼儀・・ですが、
    その礼儀を守っていると危ない場合がいくらでも世の中にあります。

    >でも今は、何があっても主人と子供を創価の魔の手から絶対に守らなきゃ!
    って強く決意しています。

    そのとおりですよね。
    生まれてきた何の関係もないこどもに、そんなものを押し付けるのは間違っています。
    なぜ自我もないうちから強制的に洗脳しようとするのか・・・。
    逮捕はできませんが、ほぼ犯罪ですよね。
    創価とのかかわりを、世の中の悪質な部分を知る為に勉強、
    という見方もできるかと思いますが、
    それはお子さんが大人になってからで十分だと思います。
    大人になってからなら、ああ、こういうシステムなんかという風に見破れるでしょうから。
    それで悪質の見本を知ると。

    ながくなりましたが、お子様と、穏やかな暮らしをされてください。
    苦しみと憎しみと殺意と怒りなどが常に渦巻く、そんな家庭は避けられてください。

  34. 創価が世界に広まっていると思っているのは洗脳された学会員だけです。もちろんそんなことを示す証拠など何一つありませんし、創価以外の人はそんなこと思ってもいません。でもそんなことは少しも気にせず、思いたいように思い込んでいるのが創価脳の特徴ですね。それがせめて本人のプラスになることであればまだ救われるんですが、どう考えても本人が頑張れば頑張るほど騙され、利用され、不幸になっているのが周りから見ていられないから、わざわざこうして声を上げるわけで。こうして声を上げているのは、創価のことをよく知ってるからなんですよね。創価とは関係のない一般の人にとってはほとんど興味のないことです。学会員がいくら「日本では827万世帯、海外にも192の国と地域に会員がいる」なんて言っても「へえ〜、で?」ってなもんです。どうだっていいというか、胡散臭い新興宗教なんて関わりたくないというのが普通の人の創価学会に対する印象です。そんなことを創価脳に言っても「池田先生は世界の著名人と対話をされて、たくさんの名誉称号を頂いているのよ」なんて、聖教新聞にしか載らないことを、あたかも世の中の常識であるような顔で言います。目が点になるってこのことです。あんた誰にもの言ってんだよって話です。創価脳の頭の中は聖教新聞と小説人間革命のインチキ物語がノンフィクションとして出来上がっています。
    近頃は日蓮や教学のことを出さなくなったようですね。っていうか、出せなくなったというのが本当のところでしょう。なにしろ教義がガラリと変わりましたからね。今まで最低最悪の邪教を自分たちと同じ御本尊だと言い出して、今までこれしか幸せの道はないといって拝ませていた本尊を最低最悪の邪教だということにしたんですから、今さら大聖人がどうだこうだと言っても、話のつじつまが合いません。
    日蓮正宗がなければ創価学会はなかった。当然です。創価学会は牧口、戸田の二人が日蓮正宗の信徒になったところから始まった日蓮正宗の教えを広めるための団体なんですから。形としては新興宗教ではなく、表向きは伝統仏教の宗派の信徒団体だったわけです。しかしその実は日蓮正宗の教義を利用して会員を操り、会員のお金をとことん騙し取る詐欺団体だったのですが、その日蓮正宗からも破門された創価学会は勝手に教義を作り変え、御本尊も作り変え、日蓮正宗とは何の関係もない新興宗教になりました。だから創価学会公式ホームページには日蓮正宗との関わりが全く書かれていません。あれだけ日顕撲滅唱題会を全国的に展開し、たくさんの裁判を起こして(大抵負けてる)きた創価学会が、公式ホームページには日蓮正宗の「に」の字もありません。日蓮正宗がなければ存在しなかった創価学会なのに、日蓮正宗の事が何ひとつ書かれていないのも変な話ですよね。

    先日の哲さんもそうでしたが、こんな簡単なインチキに大の大人がどうして騙されているんだろう?って思うところですが、それは経験者であればわかります。創価経験者でない人にとってはまずわからないし、考える機会もありません。もしあの三人組のブログを創価経験者以外の人が読んでも気持ち悪いだけだと思います。もちろん私が読んでも気持ち悪いだけなんですけどね(笑)。でも創価経験者は三人組が言っていることの意味ぐらいはわかります。「あ〜、自分が騙されてきたことを池田以外の幹部のせいにして、あくまで池田を信じている自分は正しいんだということを誰かに認めて欲しいんだね」ということはわかります。ただあのブログのキモい文章だと誰しもドン引きするでしょう。「父ちゃんっ、俺は今、猛烈に感動しているっ!」と目から炎をバンバン吹き出しながら、滝のように涙を流して北極星を指差している星飛雄馬のように!(笑)彼らも創価の被害者ではあるんですが、自分が被害者であることを認めきれないが故の醜態を思いっきり晒している。自分がすっかり創価に騙されていたってことを素直に認めりゃいいんですよ。結局のところ、彼らは池田大作が世界で一番正しい人間だ、世界平和を実現できるのは池田大作しかいないという自分たちの考えを何が何でも認めて欲しい〜っ!ってサイレントデモしたり集会開いたりしてるわけです。これも暴力団に例えるとよくわかりますよ。長くなるので例えませんけど(笑)例えば彼らに「イケダが正しいという根拠を示してみろ」と言っても、彼らは小説人間革命に書いてあることしか言えないでしょう。「じゃあ、小説人間革命に書いてあることが事実なのか証明してみろ」と言われてもできるわけがありません。「君たちはゴーストライターが書いていると誰よりも知っていながら、そんな妄想の世界に陶酔して周りの人間を巻き込もうとしているんだぞ。この矛盾をどう説明するんだ」などと言ったところで聞く耳を持つような人たちではないでしょう。「組織はおかしいがイケダとこの信仰は正しい」と信じて適当に活動しているチョイ活と同じです。チョイ活も除名された本部職員である三人組も、どちらも創価脳であることに変わりはありません。
    そういう意味でも「創価は詐欺だ」と気づくことがない限りは、何らかの形で創価を下支えしてしまうのが創価脳だと思います。三人組は創価の中枢にしてみれば多少は目障りかもしれませんが、所詮はちょっと変わった創価脳であり、国会前で安保法制反対のデモに参加した学会員と何ら変わらないと思います。創価中枢にしてみれば「勝手にすれば〜♪君たちが何をしようが痛くもかゆくもないべ」ってなもんでしょう。三人組のようになんだかんだと大騒ぎして何がどうなるんでしょう。どうにかなると思ってるんでしょうか。思ってるんでしょうねえ。というか、そうでもしないと最初から自分の人生が間違いだったってことを認めなくちゃいけなくなる。それが嫌だから、現実を無視して頭の中は小説人間革命の山本伸一になりきるんでしょうね。集まって騒いでどうにかなるような団体ならとっくの昔に崩壊してますよ。三人組は集会開いて、金の扇子を振り回して学会歌を歌っているようですが、もうその時点でドン引きでしょう。基本的な疑問の持ち方がおかしいので、何をやってもおかしなことになっている気がします。「何が何でも自分たちは正しい」という場所から離れられないところは創価脳と一つも変わりません。
    小説人間革命によって創価学会の歴史は歪められ、イケダの神格化を決定づけるためのバイブルとなりました。そんなものを本気で信じている時点でアウトです。三人組、アウト〜!

  35. 活動家とアンチの言い分って
    「創価は変わった」
    「いや変わったんじゃなくて隠してたことが露呈したの」
    「公明党は変わった」
    「だから変わったんじゃなくて、騙したままでいられなくなったんだってば」
    ということだと思います。

    活動家はどうしても「変わった」「堕落した」「膿が出た」「利用された」「獅子身中の虫」ということにしたい。
    最初から全てが嘘だったなんてことだったら「自分は」どうなるのか?
    だから絶対認められない。
    そうでしょうねえ。
    でもどっちかということだよね?

    今までの創価、公明党を考えてみましょう。
    これまで断言していたことや、人を、何かあったら手のひら返しで全く逆のことをいう。
    そんなこと一度や二度ではありません。しょっちゅうです。
    え?ってことは今までは何だったの?
    聞くと変わったのではなく最初からそうだったそうです。
    公明党元委員長竹入さんは「昔から駄目だった」んですって。
    「邪宗のお守りが害毒という宇宙法則」が突然変わりますか?(選挙戦のために変わったそうですが(笑))
    全部、最初から騙してやっていたことが都合がわるくなると変えていってるだけのことを「堕落した」と誤魔化してきただけです。

    創価も公明党も何も変わってませんよ。
    変わったと感じるなら、あなたが少し賢くなって「あれ?」と気付いたということです。
    「昔はこうじゃなかった」とまで気づいたなら、それって変わったのか、いろいろバレちゃって苦しい言い訳の適合性がないのか、もう一歩考えてみましょう。
    幹部に教わるんじゃないですよ。
    学会員さんはすぐ、自分で調べて考えるんじゃなくて傍の誰かに聞いて済まそうとする。
    ドラえもんに頼るみたいに簡単に答えを引き出そうとする。
    それしか知らない、それがすべてみたいに。
    ちゃんと自分の頭で考えてみることです。

  36. モニカさんの言う通り、創価のおかしさに気づいたり、創価のおかしさを庇えなくなった活動家が言うのは「創価は変わった」「創価は堕落した」「今の創価はおかしくなった」つまり「昔の創価は良かった、正しかった」だから「私が信じてきた創価は正しいのだ。悪いのは変わってしまった創価だ。自分は間違ってはいない。自分の人生は間違っていない」こう言いたいんでしょうね。
    みんな自分のこれまでの人生を否定されたくないがための苦しい言い訳でしかありません。これは創価スイッチがすぐに入る哲さんであっても、創価をうまいこと利用している俺って賢いだろというyさんであっても、あの三人組であっても、ものわかりが良さそうな白いブランコさんでも、そこだけは共通して譲れないんでしょう。「自分が信じてきた創価は正しかった」つまり「自分は誰にも騙されてなんかいない」といったことを血の気の多い創価脳が逆上して怒鳴り込んでくるか、斜に構えてネット上のアンチを小馬鹿にして自分の不甲斐なさを誤魔化すのか、デモや集会を開いて「俺って間違ってないよね〜っ!」って叫んで回るか、悪い部分を改善しようとしても相手にされなくて何も言わなくなるかの違いであって、基本的には自分の問題を先送りにしていることには変わりはないと思います。
    もともと創価は詐欺であって、その詐欺に自分が騙されて人生を狂わされた。この現実を認めきれない人が、それぞれの性格で反応は様々なんだけども、彼らに共通して言えるのは、なんとかしてそこを避けようとする思考。つまり「創価は変わった」という言葉は、自分の現実から逃げるための口実でしかないということだと思います。こんな辛い現実を認めるには、そりゃ心を壊したりもするでしょう。いろんな人間関係が壊れたりもするでしょう。それ相当のことをやってきたんですから仕方がないといえば仕方がないんです。でも屁理屈でその現実から逃げ回っていても何も解決しない。ここの皆さんは、創価が詐欺だと気づいて、自分の人生が間違いだったことを真正面から受け止めようと必死に頑張っておられます。苦しみながらも自分の体験を赤裸々に話してくれています。だからこそ説得力が半端ないんです。現実逃避の言い訳をしているような連中とは訳が違います。だからここまでのアクセス数があるのだと思います。
    誰も見知らぬ他人の言い訳なんか聞きたくはないでしょう。三人組は自分が現実に向き合えないことの言い訳を不特定多数の人にぶちまけているだけだと思います。現実に向き合おうとしない人の都合のいい言い訳を誰が真剣に聴こうとするでしょうか。だから私は三人組を相手にしないんです。敵の敵は味方なんて考え方もあるかもしれませんが、私は三人組のように創価を敵とみなして戦う気はさらさらありません。被害に遭っている人が自分で気づいて創価を去ってくれればいいと思っています。自分で気づくしかないというのはこういう意味です。三人組は除名されて、あんな目にあっても気づかない。ここまで否定され足蹴にされても創価にしがみついているんです。かわいそうな気はしますが、それは現実に向き合う勇気を持てない彼ら自身の責任だと思います。あんなに威勢のいいことを涙目で訴えていますが、言ってることは幻想の世界です。ただ単に詐欺に騙されただけの話を悲劇のヒーロー物語にすり替えて陶酔しています。早く気づいて欲しいんですけどね。そしたら一人の人間として何をやるべきかがわかってくると思いますけど、ああやって自分を正当化して同情を買うようなことを続けていったい何になると思っているんでしょう。さっぱりわかりません。

  37. 創価学会が、最初から詐欺団体であったことを認めたくないという気持ちは理解出来ます。
    イケダはまだしも、酔拳の戸田おじさんは真面目に勤行をやっていたんでしょうから。
    しかし、結果的に三代目がモンスターと化し、日本を誤った方向に導いてしまったということは、最初から、宇宙法則うんぬんとか世界最高の宗教うんぬんとかいうほどのものでなかったってことです。

    自分で気付くということを例えるならば、創価脳とは幸せの青い鳥が住むという天空のツリーハウスに向かって、800メートルくらいのはしごを掛けて一生懸命に登って行ったところ、実はそのはしごは壊れかけており、このまま登っていけば途中で転落死する可能性が高いと忠告を受けた人間だと思います。
    今まで一生懸命に登ってきた事実を否定したくない。地上の人間がこんなに小さく、ちっぽけに見える。
    酸素が薄くなり、持参した酸素ボンベ(コピー御本尊)も役に立ってる。隣に同志がおり、もうすぐツリーハウスに着けそうだと励ましてくれる。
    しかしながら、幸せの青い鳥は自分のこころの中におり、その苦労は何の役にも立たないし、天空のツリーハウスを目指してこのまま登っていけば、確実に転落死します。
    我々はそのことに気づき、700メートルくらい登ったところで引き返してきました。
    せっかくここまで来たのにという残念な気持ちと、はしごを掛けた時点で間違いをおかしていたという事実を認めたくなかったのですが、その気持ちを乗り越え、同じような間違いをおかしている人間に忠告しているところです。その声は、なかなか届きませんが‥‥‥。

    創価脳さん、幸せの青い鳥は、天空のツリーハウスではなく自分のこころのなかにいますよ。
    (^。^)

  38. LIARさん、ゾロさん、せーやさん、雑草さん、ありがとうございますm(_ _)m

    今 辞めるというと「子供に現象が出る。」って言われるのが分かっていたから、出産するまでは のらりくらりとやり過ごして、その後 両親や周りに退会の話をしよう…と卑怯なことを考えていました。

    罰など無いと頭では理解できていても、幼い頃からの刷り込みで「もしもの事があったら…」と何度も頭をよぎります。
    LIARさんの奥様の強さが羨ましいです。

    私も、せーやさんみたいにノートに気持ちを書き出して整理していこうと思います。

  39. 連投失礼します。

    先日、母に会った時に安保法制のことを通して公明党のおかしな所を指摘したら「お母さん、そんな難しいこと分からへん。〇〇さん(母がいつも支援を頼む友人)の方が良く知ってるわ」と言っていました。
    女子部の妹には、公明党が推し進めた子宮頸がんワクチンの副作用で日常生活もままならない人がたくさんいてる事に対して公明党から何の謝罪もなく、実績からなかった事にされている事に対してどう思ってるのか聞いてみた所「あー、そんな事もあったね」で終わりで、その後はお決まりのスルー。
    批判ばかりする私に妹が「お姉ちゃん、最近 題目上がってる?」と聞いてきました。
    自分の家族ながら情けないのと、少し前までは自分もそうだっ事に悲しくなりました。

    国の行く末を決める大事な選挙なのに、自分の頭で何も考えず、功徳をもらうために上から言われた事だけをする無責任な集票マシーンが多すぎて恐ろしいです。

  40. 学会員さんが、なぜおかしいと感じても深刻にならず、ついついスルーしてしまうのか?
    それは前文に書いた通り、「すぐ幹部に相談してしまうから」

    私が最後に話した区幹部もそうでした。
    私を見つめて
    「あなた、相当ためてたんじゃない?そう思うわ。私はね、ほんのちょっとでも、ほんのちょっとでもよ。おかしいと思ったらすぐ先輩に聞いた。それで納得できなかったらその上の人に聞いた。すぐよ。絶対に放置しなかった。だからすっきりしてられるの」
    と得意そうに言いました。
    そう、おかしいことはちゃんと聞いてる。幹部に(身内に)。それで納得してしまうんですよね。

    答えより「私は聞いた。くすぶってないでちゃんと行動を起こした」という自信がますます確信を揺るぎないものにしてる感じでした。
    そもそもが「幹部に聞く」というその発想。
    自分では考えないの?
    自分に頭はないの?
    第三者の意見はなぜ聞かないの?
    聞いたってわからない世界だから?
    第三者が聞いて「わからない」「それはおかしいよ」と言われる世界に居るの?
    それはおかしくないの?

    学会員さんの思考回路はたった一本のパイプしかない。
    「わからないことがあったら先輩に聞く」

    「それ以外はない」
    「考えたこともない」
    「考えてはいけない」
    「そんなこと有り得ない」

    相談された幹部もおかしいことを「そうだね、どうしてだろう」と追及するようにできていません。
    「そんな疑問を持つこと自体、おかしい。何としてもおかしくない、そんなことで悩まなくていいように説得してみせる」とここでもやはりパイプは一本です。
    「それ以外はない」
    「考えたこともない」
    「考えてはいけない」
    「そんなこと有り得ない」

    例えば本来子宮頸がんワクチンの問題など深刻なことでスルーできるような話ではない。
    だけど、あの幹部もその上の幹部もあの人もこの人もスルーしてる。
    みんな同じ思考回路一本ですから当然です。
    すると「大勢がスルーしてる。みんなだ。スルーしてない人なんていない。それが正しい。ああスッキリした」
    と勝手な理屈が成立します。
    子宮頸がんワクチン問題は創価の先輩しかわからないことですか?
    そうじゃない。外部だって世間だって自分の頭だって答えられる問題です。
    だけど
    「それ以外はない」
    「考えたこともない」
    「考えてはいけない」
    「そんなこと有り得ない」

    「あなた、相当ためてたんじゃない?そう思うわ。私はね、ほんのちょっとでも、ほんのちょっとでもよ。おかしいと思ったらすぐ先輩に聞いた。それで納得できなかったらその上の人に聞いた。すぐよ。絶対に放置しなかった。だからすっきりしてられるの」
    これしかないと思っている頭ガチガチの学会員さん。
    どんな狭い世界にいるかわかりますか?

  41. こんにちは。
    完全非活 アンパンマンです。

    私も、公明党が推し進めた子宮頸がんワクチンの副反応被害について、酷過ぎると言った事が
    あります。沢山の若い女の子達が、人生を左右されてしまうような被害にあって苦しんでいるにも関わらず、子宮頸がんワクチンの副反応被害について未だに何の謝罪も説明もなく、
    何がどうなっているのかを知るためには、週刊誌の記事を読むしかない。
    今後誰かにこの話を聞かれた際には、本当に申し訳なかったと、ただ謝ることしか出来ませんが、一体どういう事なのかという事情説明さえ今も出来ないです。

    「創価は変わった」はあり得ないと思います。
    昔から今に至るまで、「創価の目的」は何も変わっていないのではないでしょうか。
    だけど、一般会員は何も教えてもらえていない。

    以前の出来事ですが、選挙期間の真っ只中、
    「F活動を本当に頑張っているのかどうか、自宅まで確認にいきます!」と、電話で脅迫まがいの連絡があった事がありました。身内に重病の人がいようが、仕事がどんなに忙しいくとも、
    選挙となると、そんなことは創価には関係のない事ですね。
    こんな連絡を女子部の方にさせてしまう創価の選挙活動って、異常だよ、なんじゃこりゃ?って実感しています。

  42. 創価3世であり、現在はキリスト教カトリックの信者である青(25歳女性)と申します。シニフィエ様の投稿と皆さんのコメントをいつも興味深く拝見しております。

    私は現在、脱会に向けて準備を進めているところです。こちらのブログにはシニフィエ様を始め、すでに脱会済みの方も多くいらっしゃいますし、私自身創価について知識不足なところが多々あるので、いつも色々と参考にさせていただいております。このたび初めてコメントさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    私は父方の親族がすべて学会員である家庭に産まれ、18歳でキリスト教に出会い、23歳で洗礼を受けました。現時点でまだ創価から脱会はできておりませんので、実質的に2つの宗教団体に名前があることになります。
    そんなことができるのか?と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、カトリック教会側の反応としては、全く問題がありませんでした。そのため、指導を受けていた神父様と代母(洗礼時に付き添ってくれる信者)に相談した上で、あえて先に洗礼を受けました。洗礼を受けたことは親族の中では母と姉しか知りませんし、脱会を望んでいることに至っては母にしか知らせていないのが現状です。

    また創価の家庭に産まれたと言っても、活動に熱心なのは祖母と叔父くらいで、私の父と母は正月以外はほとんど創価に対して無関心な人たちでした。特に父は、祖母から「遺言だから信心だけは捨てるな」(まだ生きてますが)と言われているようなので、親への義理のみで籍を置いているのかもしれません。そのため、私自身も創価の活動に参加した経験はほとんどなく、MCされたこともありません。しかし、MCされなかった創価3世としての苦悩はそれなりにあったと思います。

    ここに来られる皆様は、私よりも遥かにそのことを深く実感されていると思いますが、創価には信者同士の絆を深め得る要素もあるのでしょうが、実際には脱会を望む会員を強く縛りつける柵でもありますね。
    私は自分なりに自分の信仰を選び、それを確立したい望んでいます。そのためにスローペースではありますが、これまで少しずつ準備を進めてきました。
    そして先日、まずは母に脱会することを考えていると打ち明けたところ、やはりあまり良い反応は返ってきませんでした。結論を言うと、「今はまだ父に言わないで欲しい」「祖母に伝えるのはまず無理。でも脱会したらバレてしまう(暗に死ぬまで待てと言われたのだと思います)」とのこと。
    母自身は私が洗礼を受けたことも知っていますし、私の意思を尊重してくれる人ですが、自分が創価の家系の嫁にきたことために会員でいなければならないことは享受し切っています。「家族」という繋がりのことを考えると、私が自分の脱会届を本部に提出するだけで後腐れなく片付く問題じゃないことを改めて感じました。(本当は、準備が整ったらその時点で誰にも知らせず脱会してしまおうと考えていたのですが、やはりそれは勝手過ぎるだろうかと思い直し、せめて両親には事前に報告しようと考えたのです。)

    結局その日はすごすごと自宅に帰ってきて、ふと、シニフィエ様が過去の記事で聖教新聞の購読をやめたい大学生の方に返されたコメントのことを思い出しました。

    >>>選択肢としては、親の言うことを一生聞いて我慢するのか、きっちりと自分の考えを親に伝えて聖教新聞を断るのかということだと私は思います。

    脱会するかどうかも、いくら悩もうがどちらかを選んで行動するのは結局自分なんですよね。私の場合は、すでにカトリック信者なので本当は迷う必要もないのですが…わかってはいたことですが、改めて痛感します。
    私の人生の先にいつまでも両親が生きているわけでもなし、ましてや祖母はもう数年持つかどうかです。ただ、最後まで祖母を悲しませないで済ませるには、母が私に暗に伝えてきたとおり、父母が亡くなるまで待つことしか方法がないことが私自身酷く悲しいです。

    ただ自分の信仰を自分で選びたいと思うことが何故祖母に対する裏切りだと感じるのか、脱会自体が裏切りでなくても、子供や孫に最高のものを遺したいという一途な思いだけで信心を続けてきた祖母の思いへの裏切りにはなるのではないか。
    色々なことを悶々と考えますが、私は、最終的には家族のうちの誰が悲しもうが苦しもうが自分の信仰を優先して脱会すると思います。ただ、その段階を踏む上で、できる限り他の人たちが傷つかないで済む方法を選びたいとも思っています。綺麗事のようですが、本心からの気持ちです。でも、脱会という手段を選ぶ時点で、結果的に祖母を始めとする親戚陣と一悶着あるであろうことを避けられないのは仕方が無いですし、その時には揺らぐことなく、強気でがんばろうと思います。
    シニフィエ様を始め、このブログを訪れる脱会済みの皆様は、どんな風にこのような気持ちに折り合いをつけたのでしょうか。参考に、皆様の経験を伺えれば嬉しいです。

    そして、シニフィエ様がこのブログで再三訴えていらっしゃることですが、私からも改めて現創価学会員の方々に知っていただきたいのは、自分の意思で入信したわけではない2世・3世の多くは、たとえ創価の善し悪しがわからなくてもただ「家族が喜ぶから」「落胆させたくないから」という気持ちで無理矢理自分自身を創価の信心にすり合わせるようにして生きてきて、大人になってからようやく創価学会の不審さに気づき、脱会を望んでも、今度は「家族を悲しませたくない」という気持ちや、そもそもそれを告白することで「何が起こるか、何をされるかわからない」という恐怖に縛りつけられています。現に私は父に殴られる覚悟も半分くらいはしています。信心があってもなくても、実母への義理だけでカッとなったらそういうことをする可能性がないとも言えない人だからです。でもなんでこんなことで怯えなければならないのかとも、いつも思っています。

    初めてのコメントなのに長々と自分のことばかり書き、申し訳ございません。そして、トピずれ甚だしいこともお詫びいたします。

    私は、今も創価学会に時間と労力とお金を費やし、人を傷つけ、縛り上げ、そのことに鈍感であり続ける一部の現会員の方々に少なからず憤りも感じますが、元はといえば自分と周囲の人たちの幸福を願う一心で入信した方も多くいることを理解しているつもりです。そんな熱心な信者の方々が駒のように扱われていて、その内の一人に自分の身内が含まれていると考えると、悔しく思います。
    そんな気持ちもあり、脱会した後もブログを通して世間に創価学会で体験したことを発信し続けるシニフィエ様や元会員の方々を、微力ではありますがこれからも応援し続けたいと心から思っております。

    最後になりますが、シニフィエ様、いつもブログ運営お疲れ様です。
    これから夏に向かってどんどん暑くなる頃と思いますので、どうぞご自愛ください。

    長々と大変失礼いたしました。

  43. こんにちは、元自衛隊員の息子を持つぽっけです。

    ジンジャーさん
    戦争を身近に感じられたとのコメント、ありがとうございます。

    いつだったか「自衛隊員は遺書を書かされている」という噂があり、息子に確かめたことがありました。
    その答えが「遺書そのものっていう訳じゃないけど、財産管理を誰に委託するか書面を提出した」というものでした。

    日々の過酷な訓練そのものは決して嫌じゃなかったけれど、戦場に行くことが現実味を帯びてきたときに、「自分が敵国の子供を銃で撃ち抜く」という悪夢に悩まされたようです。
    引き裂かれた家族が泣き叫ぶ様子、死んだ兵士の銃を拾って敵に銃口を向ける幼い子供、廃棄物のように山積みになった一般市民の死体・・・、それらは今や誰でもネットやテレビで知ることができる時代です。
    それだけでも衝撃的なのに、息子の場合は、海外からの留学生が多い高校でしたので、仲の良い友人の母国と敵味方に分かれてしまう可能性も。
    だからこそ尚更「自分があの悲惨な状況を生み出す加害者のひとりになるかもしれない」という思いが湧きあがり、日本の為に役に立つことの本当の意味との狭間で葛藤に苦しみました。

    政治家は戦争に自衛隊を送り込む法案をぶち上げるだけなので、自分は死ぬ心配もないし、戦死した人がいても自分とは無関係な人間だから、踏み留まろうとしないのでしょう。
    送り込もうとしている自衛隊員はロボットではなく、心を持った人間です。
    それぞれたった一人のかけがえのない存在で、それぞれ家族や友人に愛されている、大切な命です。

    組織に在籍している間は誰も声を挙げることはできない、命令があればそれに従うしかないけれど、自衛隊員だからといって人を殺していいなんて、当の本人は思っていません。
    誰の命も奪いたくないのです。
    もちろん自分自身だって理不尽な死に方をしたくありません。生まれてきたことの意味すら分からなくなる死に方なんて。
    それらを望むのは、安全地帯から掛け声だけ威勢の良い国のトップです。

    息子のように心身ともに壊れて辞める人が増えて、自衛隊員が足りなくなれば、サラリーマンや大学生なども駆り出されるのでしょうか。
    その時になって初めて間違いに気付いても遅いのに。

    自民党・公明党が何をしようとしているのかを知り、それによってこの国がどうなるのかを考えた時、もう応援などできないのではないでしょうか。

    以前、公明党を熱烈に支持して私にもF依頼してきた創価脳の友人。彼は公明党の何が良いのかを説明できませんでした。「すごく親身になってくれる」とだけ。
    もちろん自民党含め、他党のことも知ろうとしないので無知です。
    ただ「公明党以外は全然ダメ。馬鹿ばっかり」と繰り返していました。

    そんな何もわかってない創価脳(=公明党)のせいで、私の息子は、あのまま在籍していたら戦場へ行かされ、殺し殺されるかもしれなかった。「親身になってくれる」公明党のせいで。
    友人は「よくわからないけど公明党は素晴らしい」から、私の息子はどこかの戦地で死んでもいいと思ってF依頼したのだろうかと、いま思い返しています。 なんか悲しいな。

  44. 三人組の最新の記事を読みましたが、頭がクラクラしてきました。

    >額から血を流しながら、何度も何度も頭突きをし続けてでも、断じて創価を変革する!
    >額が壊れるまで叩き続けて死ねるのであれば、これほど嬉しいことはない!
    >師匠のために命を投げ打って戦えることこそ、我が人生の最大の誉れである!!

    皆さん、これが創価にとりつかれておかしくなってしまった人の成れの果てです。
    説得に応じるようなメンタルではありません。

    世間から見ると
    「なんでこんなわかりやすい詐欺がわからないの?よくある霊感商法じゃん」
    「それを説得するブログが異常な数字のアクセスってなんでだ????」
    と不思議に思うでしょうが、上記のような書き込みでわかるでしょう。
    創価に限り、このような書き込みをするような信者がゴロゴロいるからです。
    他の信者も書きこみしないだけで心で思っているのは同じです。
    それも一見ごくふつうに社会に溶け込んでいる、危険でも何でもないふつうの青年やおばちゃんがです。

    見るからにおかしな奴でなく、むしろふつうすぎるくらいふつうの目だたない善良な市民が、実は鉄壁の強情さを持っている…これが創価学会員です。

    このブログがなぜこんなに異例の人気が出たのか?
    それはその怖さ、異常さをしっている一部の人間が、辛抱強くその厄介な洗脳を解こうとしているからです。
    盲信ではあるけど、見た目はふつうでむしろお人よしの気さくな人である学会員であるからこそ、思い込みを解くのは簡単じゃありません。

    この書き込みを見て、彼らの創価学会(池田)に対する執着心、忠誠心がいかに凄まじいか。
    このようなメンタルの家族を持つ者がどれほどの苦労を感じているか。
    それが知れ渡ってほしいという思いから転機させて頂きましたが、伝わってくれたら幸いです。

    冒頭の書き込みのブログ主は学会員といっても安保法案に反対故に、その指揮をとった公明党批判、しいては現在の執行部批判ではあります。
    が、少しは自分の判断で政治が見れる会員がいたと思ったらこの始末なわけです。
    このような国民全体が騒然とするような問題に直面しても、肝心の洗脳自体はピクリとも動かない。
    とんでもない思い込みを、我こそは正しいとどうやっても引かない姿勢は創価学会員そのものです。

  45. 見ました三人組(笑)モニカさんが抜粋してくれたこの3行は特にすごいですね。

    >額から血を流しながら、何度も何度も頭突きをし続けてでも、断じて創価を変革する!
    >額が壊れるまで叩き続けて死ねるのであれば、これほど嬉しいことはない!
    >師匠のために命を投げ打って戦えることこそ、我が人生の最大の誉れである!!

    北朝鮮の国営放送かと思いました(笑)

    天皇陛下万歳!と叫んで敵艦に突入していった戦時中の若い兵士のことを思い出しました。創価は今の時代にこんな人間を作り出しているのです。程度の差はあっても創価にはこんな人間が何万人もいるんです。恐ろしいですね。暴力団で鉄砲玉になるチンピラよりタチが悪いですね。こういう人間を世界中に作って、世界が平和になると思いますか?(笑)

    明治維新から日本が戦争に負けるまで、日本人は天皇を神さまだと信じさせられていました。女性に選挙権はありませんでした。軍が主導権を握った日本はドイツ、イタリアとともに、軍事独裁国家による三国同盟を結び、諸外国と植民地争いを繰り返していました。そうした時に日本で行われていたのが、あの三人組のような人間を量産していく軍事教育です。つまり今の北朝鮮のような国だったんですね。三人組が軍事教育で洗脳された北朝鮮の兵士たちとよく似ているのは、創価の組織論が軍事独裁政権をパクっているからです。創価と北朝鮮の文化祭がそっくりなのも当然です。ああやって自分では何も考えずに命まで捧げたいと思うような人間を作り出していく。これが創価学会です。

    この三人組、イケダが死ねと言ったら「はい、喜んで〜!」って死ぬかもしれませんね。

  46. 結婚と同時に入会し約30年後2014年末に退会、その後夫も退会、今は後遺症?にさいなまれている、にゃんころころです。

    ミドリムシさん、はじめまして。
    竹入さんを罵倒し尽くす、紙面座談会ありましたね〜
    記事を読んで、抱いた違和感
    なぜ自分が感じた違和感を大切にしなかったか!本当に後悔しています。
    夫に疑問を投げかけては、なんとなく納得してしまった。紹介者である夫は私より詳しい筈。そう思って納得してしまった。
    何度もチャンスはあったのに

    ここを訪れている現学会員さん、ご自身が抱いた違和感を大切にしてください。そして、外部の友人にそのことを話てみてください。

    真面目でお人好し(馬鹿とも言えます)の夫、脱洗脳と思っていましたが、いやはやしぶとい。退会はしましたが…まだまだ…まだまだ…悲しくなります

    青さん
    はじめまして
    私は子どもの毅然とした態度のおかげで目醒るきっかけをもらいました。もしあの時、子どもが「父さん母さんがショックを受けたらかわいそうだから」っていう思いで対応していたら、今の私は無いと思います。
    家族がギクシャクしていて辛いですが、とんでもない団体に所属し無自覚に悪に加担し続ける事に比べればはるかに楽です。

    本当に悔しい、さっさと潰れてもらいたい

  47. 三人組のブログを見て「忠臣蔵」を思い出しました。

    ・なんのために生きるのか

    赤穂浪士の討ち入りの後、その是非についていろいろ議論が起こり、
    ある陽明学者は「彼らは不純だ」と批判しました。
    その理由は、討ち入りまで2年もかけて準備する周到さが、
    「功利がなければ動かない商人のようだ」と言うのです。

    学者によれば「主君を殺された、悔しい、怒りで胸がいっぱいだ、
    ならば即座に行動せよ。成功するかどうかは問題ではない。
    復讐を決意したその日に討ち入ってこそ、武士の義を果たせる」
    というのが陽明学の説く「純粋さ」であったようです。
    やるからには成功するように計画を練るのが、そもそも不純の始まりであると。

    小林節氏の真意が奈辺にあるのかはわかりませんが、
    「もっと賢く、壁と頭突きするんじゃなくて、自分の人生をもう少し高める。
    そういう戦いをしたら良いのではないかというのが私の結論です」と、
    三人組主催の会合で語ったそうです。

    それを受けて、
    「壁に頭を突いてますけども、額が壊れるまで叩き続けて死んでいってもいいと
    僕は思っています!!」
    とある人物(ブログでは「京都氏」)が語り、
    感動した三人組は
    「額が壊れるまで叩き続けて死ねるのであれば、これほど嬉しいことは無い!」と
    叫ぶわけですね。

    純粋?
    ただの基地外にしか思えません。

  48. 青さん、初めまして。
    コメントありがとうございます。
    青さんは23歳の時に洗礼を受けられているのですから、創価学会の規定によれば、その時点ですでに創価学会員ではありませんので安心してください。
    問題は身内の方とのトラブルですよね。信教の自由が憲法で保障されている日本でこのようなことがあってはならないのですが、創価は憲法すら無視する詐欺団体です。キリスト教は宗教ですが、創価は詐欺です。青さん自身がそこをしっかりと踏まえた上で家族の方と接しないと、感情論で押し切られて、いつまでも不条理な環境で生活しなければならなくなります。キリスト教と創価とどっちが正しいのかとかいう議論は成り立ちません。「りんごと金槌はどっちがおいしいか」と言ったわけのわからない議論と同様です。「この世で金槌ほどおいしいものはない。これだけは死んでも忘れるな」と真顔で言ってるのが創価脳です。25歳の未来のある女性がこんなバカバカしいことで悩まなければならないのは、本当に不条理ですよね。
    事実上、青さんは学会員ではないということを柱に、少しずつご家族の理解を得られるように頑張ってください。嫌なことも嬉しいことも、いつでもここにきて話してくださいね。
    これからもよろしくお願いします。

  49. >額から血を流しながら、何度も何度も頭突きをし続けてでも、断じて創価を変革する!
    >額が壊れるまで叩き続けて死ねるのであれば、これほど嬉しいことはない!
    >師匠のために命を投げ打って戦えることこそ、我が人生の最大の誉れである!!

    弟子がこれほどまでに苦しんでいることを知りながら、シカトしている師匠はただの無慈悲な人間でしょう。
    世の中には、生きたくても生きられず、こころざし半ばで病気や事故で亡くなる人間が多数存在します。
    その人たちが天国でこの文章を読んだら、間違いなく悲しむことでしょう。
    たった一つの命、寿命を全うするまで大切に生き抜いてこそ本物の人間であり、信仰者の在るべき姿だと思いますが。
    まともな人間がこの文章を読んだら、ただのナルシストがヤケクソになって自らの命を軽んじているようにしか思えませんね。
    創価の信心でまともな人間がこのような姿に「人間革命」するのならば、私たちはやはりこの信心をご遠慮させていただきます。
    さいなら

  50. こんばんは。外部のえつこです。

    三人組のブログ私も読みました。
    正直怖かったです…
    自分達の味方を増やすためだけに座談会を開いてるのかなと思ってしまいます。
    対話がなんちゃら言ってる彼等も自分達と違う意見を言う人間の話は一切聞いてないと感じてしまう^^;
    今回の座談会に招かれた外部の小林教授の「脱会したほうが良い」「戦うだけ無駄な団体と戦うためにエネルギーを使うのは無駄だ」と言う助言がまさにその通りだと思いました。
    でもそんな有難い助言すら聞く気も無いんですね…いやはや…怖い…

  51. コロ助さん
    初めまして 思いも立っていられず書き込みします。そんな馬鹿幹部の言葉お腹の子供の胎教によくありません。一刻も早く退会したい気持ちはわかりますが、今は放置で構わないのではないでしょうか?私のように血のつながった親であっても創価の絆を優先する人間のいる世界です。幹部は辞めさせないと必死に日顕宗を叩くようにコロ助さんにありったけの暴言を吐くと思うのです。そういう汚い言葉はお腹の子供の毒にしかなりません。全て「良かれと思ってやった」などと言うのでしょうから、性質悪いです。一方的に退会届と本尊を送り返して後はすべてシャットアウトで良いようにも思います。話の通じる相手ではありませんから・・・

  52. コロ助さん、創価脳から受けた言葉の数々。。これって定番のフレーズやなあ~と感心しました。
    創価学会婦人部の間では、もう半世紀以上に続く言葉の数々です。
    まったくもう黴臭いったらありゃしない。。わたしも、もちろん言われたことがあります。
    これって代々言われ言いつつしてきた学会の尊い?呪の教えなのでしょう。。
    そうやって会員に恐怖を植え付け支配し続けてきた、だけですね。
    コロ助さんへの雑草さんのコメントが、いまのわたしにはとても納得がいくものです。

    せーやさん。。本心から学会を抜けようという気持ちになったのですね!おめでとうございます。
    でも、その前に聖教新聞諸々の購読をやめましょうか。。
    まず、これをしなきゃ始まりません。。もし、すでにやめているのでしたらごめんなさい。。

    覚悟が必要です。ほんとうに辞めるのであれば。。頑張って。。
    まず聖教新聞をやめること。
    ここまでしないと、ただせーやさんの悩みを聞いてくれただけの話し合いになるやもしれないです。
    せいぜい、お題目あげてね~ネットなんか見ちゃだめよ、と言われるくらいでしょうか。。
    相手の幹部は、せーやさんの悩みを聞いてあげた。指導してあげた。と嬉々とするのではないかな。

    わたしが言いたいのは、学会を辞めたいのですが~なんて指導なんか受けて辞められるとは思えないです。。
    ほんとうに辞めたいと思ったら、勝手に辞める。。学会員に相談しても説得の嵐に遭うだけかな。。
    勝手にやめる方法は、いくらでもあります。。まず本尊を返す。手元から離してください。これができたら、あとはトントンと進みますよ。
    ちょっと厳しいようなことを言いましたが。。経験者は語るなので、すみません。。
    また、なにかあったらここで吐き出してくださいね。。

    青さん、親族が創価学会員でありながら、その洗脳に染まらずになによりです。
    青さんの場合は、親とは同居されてはいないのかしら。。?
    青さんのお話しをちょっと聞いただけで、お母さまがどれだけ苦労されてきたのか、なんとなく分かるような気がしました。
    青さんは、すでに創価学会とは関係がないようにも思えますが、ひとつ、聖教新聞を購読されているのが気にかかります。脱会云々の前に、聖教新聞の購読をすっぱりやめましょうか。。
    聖教新聞の最寄の販売店に電話で住所を言って、来月から購読をやめます。これだけ言えばすみます。
    もし、親元やお祖母さまに知られてもいいではありませんか?もしかして?ご両親とかの贈呈だったとしても販売店に連絡すれば即止めてもらえるでしょう。親とか配達員に言うと、きっとなかなかやめられないと思うので直!販売店に電話、がいいですよ。あれこれ言わずに、購読をやめたいのでよろしくお願いします。これだけですみます。そして、親御さんには事後報告がいいですね。
    こういうお金が創価学会という巨悪組織の財源になっているということを忘れてほしくないです。

    わたしのこころから尊敬する、青森まで出かけてお逢いした佐藤初女さんもキリスト教信者さんでした。
    渡辺和子さんの本も読みました。
    前のスレッドの終わりのほうにも投稿しましたが、創価学会が邪宗と揶揄した他の宗教のほうが、どれだけまともか。。とわたしは思います。そもそも創価学会は、宗教とはとても思えないです。

    ぽっけさんのコメント。。これが現実なんですよね。
    でも、創価学会の中にいると、まるでこれらのことが視えてきません。。
    それから、毎日、テレビだけを見ているようなひとにも、いまの日本の現実は視えてこないです。
    どのような情報を選び受け取るのか。。そして、自分のアタマで考えるのか。。。

    そう。。どのような情報を選び受け取り。。そして発信するのか。。

    もう、創価脳の相手など、いいのではありませんか。。?
    先に進みましょうよ。。

  53. 創価脳は創価以外の人間の話をまともに聞く気がないことは、このブログに殴り込んできた創価脳のコメントを見ただけでもよくわかります。いちばん新しいところで哲さんに関しては「ここで真剣に対話する気があるのですか?」と何度尋ねても答えませんでした。ジュンペイくんも「ここのコメントが全て中傷(ウソ)だということを証明できるならしてください」と言ったら、「証明できるがここではしない。2週間をめどに自分のブログを立ち上げてそこではっきりさせる」と言いながら、結局何もしません。yさんに至っては「はっきりしないと気が済まない性分だから、シニフィエのブログが犯罪だということを弁護士と警察に聞いてはっきりっせてやる」と言って、実際に聞いたら「それは無理」と言われたまま、こちらには一言もありません。他にも「私と真剣に対話をする気がありますか?」と訊かれて、実際に対話をしたのは白いブランコさんただ一人でした。しかしそれも形は対話形式でしたが、肝心なことはスルーして終わり。その後に白いブランコさんが立ち上げたブログに何を言っても無視です。都合が悪くなると創価脳は100%スルーする。つまり一般人の単純な質問にさえ答えられないようなことを、創価脳はドヤ顔で人に押し付けようとするんです。「いやだ」「会いたくない」「帰ってくれ」「公明党には入れない」とはっきり断ってもやってきます。人の心を失ったゾンビです。世の中には新宗教と呼ばれるいかがわしい集金集団がたくさんありますが、創価学会ほどタチの悪い集団はいないんじゃないでしょうか。自分一人で勝手にやるなら何も言いませんが、家族を巻き込み、友人を巻き込み、職場の同僚も巻き込んで不幸にしていくんです。そりゃひとこと言いたくもなります。
    このブログのコメンント数が18000超えました。一つのコメントを読むのに20秒かかったとして、1秒も休まず続けて読んだとしても、まるまる4日以上かかることになります。それに私が書いた326の記事を合わせると5日かかるでしょう。それだけの量のコメントへのアクセスが今月末に400万になります。
    学会員さん、これだけの量の創価のおかしさを告発している発言を、これだけ多くの人がアクセスし続けているという事実をどう考えますか?これ、みんな正法を拒もうとする魔のはたらきですか?(笑)あるいはこのブログに書かれていることはすべて嘘っぱちだと本当に心の底から思えますか?これだけの数の人がこれだけ詳しく克明に嘘がつけるものですか?誰が何のためにこれだけの量の嘘をつく必要があるんですか?

    創価は宗教ではなく詐欺です。何度でもはっきり言います。創価は宗教ではなく詐欺です。学会員さんは、早くこの事実に気づいて欲しいです。そして一刻も早く創価学会から抜け出して、本当の自分の人生を歩んでください。学会活動しなければ、友人もできます。周りの人たちからの信頼も回復できます。自分の時間が持てますし、自分で稼いだお金を自分のために使うことができます。ほら、もうそれだけで幸せなんじゃないですか。友人を失い、近所から気味悪がられ、いつも時間に追われて家族とのふれあいの時間もなく、お金を片っ端から創価に蜜がされる。これのどこが幸せなんですか?

    私が子供の頃、夜に両親はいつも会合でいませんでした。いるときは学会員がいつも出入りして、会合があるときでした。狭い家にぎゅうぎゅう詰めに学会員がいましたので、私たち兄弟は会合が終わるまで一つの部屋に閉じ込められていました。また学会員は自分の家のように振る舞います。時間帯など関係なしに上がりこんで遅くまで居座ります。壁には支部別の折伏成果の棒グラフやら、決意発表やら、唱題表が張り巡らされ、まるで一年中選挙事務所のような家でした。生まれた時からそんな家だったので、私はある程度歳をとるまでは、それが普通の家なんだと思い込んでいました。協議会や座談会はもちろん、御書学習会や幹部会に至るまで、まるで会館のような自宅でした。廊下や階段まで人がいっぱいでした。昭和40年代から50年代の話です。さすがに今はもうそんなことはないようですね。

  54. 今年の1月にここに書いた私のコメントを再度載せます。
    _____________________
    公職選挙法 第138条 (戸別訪問)
    何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。いかなる方法をもつてするを問わず、選挙運動のため、戸別に、演説会の開催若しくは演説を行うことについて告知をする行為又は特定の候補者の氏名若しくは政党その他の政治団体の名称を言いあるく行為は、前項に規定する禁止行為に該当するものとみなす。
    _____________________

    法律なので、ちょっと言い回しがわかりづらいですが、要するに、学会員がやっている選挙活動である戸別訪問は、選挙運動期間中だけではなく、いつだろうと特定の候補者の投票依頼をするために他人の家を訪問することなので、公職選挙法違反となって、1年以下の禁固刑または30万円以下の罰金刑が課せられます。学会員さんこれ知ってましたか?

    以上

    学会員さ〜ん、今、あなた方、何やってますか?まさか1年以下の禁固刑または30万円以下の罰金刑が課せられるようなことをコソコソやってないでしょうね。その打ち合わせに宗教法人施設(会館)を使ってないでしょうね。まさかそんなことはしませんよね。まさか創価学会が組織をあげて会員に犯罪行為をさせるなんてことがあるわけないですよね〜。あったら大変だ〜。みんな前科者になっちゃいますぜ、ダンナ。自分がやってることが心配だったら、幹部に訊いてみてください。「これって選挙違反なんですか?警察に捕まったらあなたがやれと言ったと言っていいですか?あなたの役職と名前だしますけど」って。

  55. signIfieさん、先日は応援コメントと可愛らしい顔文字ありがとうございました。
    うれしかったです。
    一瞬signIfieさんが若いお姉さんのように思えてしまいました(笑)
    見た瞬間、思わずクスッと笑顔になったせーやです。

    コロ助さんもコメントありがとうございました。

    流れ星さん、コメントありがとうございます。
    とても親身になっていただき、感謝しております。
    書籍は、非活になってすぐに止め、新聞(聖教、公明、大白)も、昨年末に全部止めてあります。
    訪問、電話、メールも一切拒否で今は完全非活です。
    そんな私に姉を使ってF活動を強いられたわけですから、私もとうとうプッツンしちゃいました。
    選挙依頼は身内を使ってくるだろうと、ある程度予想はしていましたけどね。
    統監に名前があるからこのようなことになっているので、本気で組織から抜けたくなったのです。

    そうですね!
    本尊の返却ですよね。
    私もずっと気になっていたんです。
    将来、私にもしものことがあったら……
    本尊が置き去りになり、家族は困ることになるでしょう。
    その前に本尊を返さなきゃ!と思っていました。
    このことも退会の理由です。
    あとは、私はきっと主人の義父母の墓に入ることになるので、お世話になっている他宗に改宗すると言おうと思っています。
    たくさん理由をつけて、幹部を納得させたいです。
    脱会の決意は強いですから負けません!
    それでもわかってもらえないなら、本部に届けと本尊を直接送ります。

    高齢の私の両親には心配させたくないので、今の気持ちをずっと黙っていようと思っていましたが、やはり少しずつ話しておいた方がよいと思い、昨日も実家に行って話して来ました。
    私が、財務も新聞も題目もやめたことを伝えたら驚いていましたが、本尊の件については少し理解してくれたようでした。
    今の政治についても、このまま自民公明を支援していたら大変なことになることを色々説明したのですが、
    「そういうことは詳しくわからない」
    とのことでした。
    私もずっとそうでしたが、特に婦人部は世の中のことをよくわからないまま(創価公明の話だけでわかっているつもり)、ただ票を頼んでいるのですよね。
    上から言われたことを疑うことなく、ない功徳を信じて……
    本当に集票マシーンですね。

  56. こんにちは、外部の者です。

    今日のヤフーニュースを見ていたら、〖宗教法人「生長の家」は9日、安倍晋三首相の政治姿勢に反対し、参院選で与党とその候補者を支持しないとする方針を発表した。〗
    と書かれていました。

    〖方針は、安倍政権を「民主政治が機能不全に陥った時代の日本社会を美化するような主張を行っている」などと批判。「日本を再び間違った道へ進ませないために、明確に『反対』の意思を表明する」とした。〗

    これを読んで,私はどこかの学会などよりはるかにまともな団体だなとおもいました。

    生長の家の公称信者数は65万人くらい(国内)だそうですが、それでも選挙にかなり影響を与えるように思います。

    今後このような動きが広まり、創価が孤立していくと面白いですね。

  57. 挨拶と自己紹介をして、まともな日本語でコメントしてくれれば、内容が多少とっちらかっていても承認するようにしているんですが、思考停止されて幹部から言われた言葉しか書けないような創価脳のコメントは当然ですが承認できません。時々ではありますが、相変わらずそんなコメントがあります。挨拶なし、自己紹介なし、はるか昔のスレッドに、完全に上から目線の見下した文章。筋違いの脅し文句。「地獄に落ちる」「汚れた生命」「哀れ」「獅子身中の虫」「宿業」。面白いほど同じパターンです。きっとたまたま訪れて読んだばっかりにプチ創価スイッチが入って書き込むんでしょうね(笑)こうした創価による洗脳被害者が日本に何百万人もいるかと思うとゾッとします。そして何年か前まで自分もこんな集団の一人だったのかと思うと、さらにゾッとします。

  58. ごめんください
    外部の「猫砂取って15年」です、全く宗教、政治関係には無縁のアラ還暦です。
    (白バラ通信、から読んでいます)

    「あの日、日本を地獄に堕としたのはあなたです。」
    「あなたの子、孫(の連れ合い)を戦場に送り出したのはあなたです。」

    この文中の「あなた」は私(猫砂取って15年)を含めこの文を読んでしまった人全ての人です。

    20xx年 某日
    政務官「総理、戦場での隊員の疲弊がひどく、戦力不足です。」
    総理「そうか、ここに会員のリストがあるので、その中から招集しなさい。」
    政務官「このリストをどこから入手したのですか。」
    総理「こんな日が来るかもしれないので、本部職員から手に入れておいたよ。流石だろう、抜かりはないよ。」
    政務官「よく渡してくれましたね。」
    総理「なに、簡単だよ、その職員の一族をこの名簿から抹消する、つまり、戦場に送られるリスクを減らす、と言ったら黙ってくれたよ。私は総理だからね、だが、古いリストでは後々四の五のもめるから「あの日」以降の最新リストだよ。この連中は積極的に「改正」に協力してくれたからね、文句は言わんだろう。」
    政務官「今ぱっと見たところ高齢者が多いようですし、だいたい数が思ったより少ないですが。」
    総理「君はあの学会を良く知らんようだね、800万人いるんだよ、本部がそう言っているじゃないか、それにだね、2世、3世とかいって芋ずる式に会員がいるんだよ、大丈夫「人間革命」とか「勝利」とかいつも言っている連中だから、喜んで戦場に行くよ」。
    政務官「ですが、いくら先ず隗より始めよと言っても、公明だけでは国民が納得しないでしょう。」
    総理「君は理解が遅いね、どこか変な団体に入っているんじゃないの?自民の党員、党友にだって会員になっているのがいるだろう、そうだよ、結局学会員を送り込むの、解った?」
    「確かそれ系の大学もあったよね、でも今回はやめておこう、次回だな。」
    政務官「しかし、そんなに会員を動員したら本部が黙っていないのではないでしょうか、今後の選挙に・・・。」
    総理「君は何年私と仕事しているの?「あの日」を過ぎればあの連中の支持は要らないの、もう用なしなの、もちろん公明も。本部はいつも800万人ていってるでしょ。10万やそこら大したことないんだよ。あ、そうそう選抜は君に任せるけど、公職にある会員を優先してね、その方が国民受けするから。」
    政務官「あのう・・・」
    総理「なに、君顔色が悪いよ、どうしたの。」
    政務官「実は、私の曾祖父が会員で・・・。もう父母の代から全くの幽霊会員なんですが、もしかするとリストに名前が、いえ、私はいいんですが、息子や娘の名前があるかと思うと不安で。娘はやっと子ができて、そのう・・・。」
    総理「そう、君おじいちゃんになったの、じゃプレゼントあげよう、そのUSBかして、ええと、何だっけ名前、ふんふん、お、ここにあるよ、もうこの人は生きてないんでしょ、君は詰めが甘いね、お、あったこのラインね、デリート、はい抹消。」
    政務官「総理、ありがとうございます、一生ついて行きます。」
    総理「んーー、人員は何とかなったが、今度は多額の戦費を何とかせにゃならんな。」
    政務官「総理、良い方法があります。宗教法人に課税すればいくらでも何とかなります、海外資産もあるようですので。」
    総理「君もだんだん私を理解できるようになってきたね。私はなんたって立法府の長だからね。」
    政務官「・・・・・」

    私は子供たちに「あなたたちがどの党を支持するか、支持しているかは自由だが、この度の選挙だけはこれらの党には入れるな。あなたたちの子、孫の将来に責任を持って判断し、行動しなさい。」と、日頃はぼけぼけじじいなのですが、ニコッとする孫の顔を見たらこう言わずにはいられませんでした。

    このブログは歴史に残ります、少なくとも日本の宗教史には記録されると思います、「対話を求めて(上)」を電磁気録に残し、早くCD出版して国会図書館に納めてください。

    なお、上記の創作会話は決しておちゃらけで書いたのではありません、外部脳なら誰でも容易に予想・想定できる内容です。もちろん総理でも。

    私は田舎者でしょっぱいものを多く食べるせいか、ここを読んでいると目から塩水が良く出ます、年のせいでしょうか。

    signifie 様、外部脳なので皆様の気分を害する内容かどうかの判断ができません、不適当であれば掲載なさらないでください、ブログ主催者に一読していただければ思いは叶います。

  59. 猫砂取って15年さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます!
    これからもよろしくお願いします。

  60. 先程、仲良しの創価学会員さんから選挙のお願いをされたLIARです。今回我が県では擁立候補が出ないので、誰でも良いけど出来れば自民党候補、そして比例区は(必ず)公明党に入れて欲しいと頼まれました。
    ね、これが実態ですよ。擁立なければ誰でも良いが、公明党に入れれば良いんだと。間違いないんだと。本当に自分の頭で考えていたら、この金太郎飴思考にはならない筈。
    つまりは考えていないんです。創価は正しい、だから公明党は正しい。何ですか、この理屈は。通用しないんですよ普通はね。

    時間が無かったので今回は愛想笑いで去りましたが。

    いやしかし、本当にこれで世の中良くなってたらもうなってるよね。

  61. こんにちは。非活40日、ブログ読破へ邁進中のにこです。

    コメント数が18000?!\(◎o◎)/
    ブログの存在する意味の大きさを本当に痛感します。コメントされている皆様、signifie様、ありがとうございます。

    コロ助様、はじめまして。
    コメントを見て、はぁ〜やっぱり〜(;´д`)って思いました。
    14年前に、まだ小さかった息子と入会したのですが…。2〜3年経った頃でしょうか、な〜んにもわからない私に、支部婦人部長が白ゆり長の話しをふってきたんです。
    家庭訪問で家にあがり、1時間以上説得され…
    最初はお断りしたんですが、いつまでも帰らず、ゴリ押しされた形でしたね、ほんとに。
    ましてやコロ助様は、身重で大事にしなくてはならないときに、聞きたくない話に2時間もなんて…
    創価脳の恐ろしさですね。
    コロ助様のお腹の子にとって、コロ助様と御主人のおもう気持ちと、愛情だけで充分ですよ、それに勝るものは無いはずです。
    本当に大事にしてくださいね。

  62. バリ活歴16年、非活歴15年のレイラです。

    >ズンドコベロンチョさん
    彼女とのデートを邪魔されて本当に悲しく悔しい
    思いをされましたね。

    私はある急に決まった選挙(現職者が不祥事を起こして辞任)の時に
    民音の見たかった公演があってそっちに行った時のことです。
    しかもその公演は昼間で(私はその日仕事が遅番だったので)
    また、会場も家の近所だったので、ちょっと合間に行ってきたのですが
    それを女子部の幹部が知るとなんか激怒の電話が来た!

    「選挙で大事な時に●●(公演名)行くの!???」

    民音公演鑑賞もダメのようでした(笑)。

    さすがにその時は私はカチンと来て(バリ活でしたが)
    電話口で無言になって切っちゃいました。

    信心したての時に素朴な疑問
    折伏だ、選挙だ!新聞推進だ!それが仏道修行と言われるけど
    それをしている日蓮正宗のお坊さん見たことない。

    あの人たちは聖職者だから免除されるのだろうか・・・
    いいなあ~とちょっと憧れの職業でした(笑)

    >コロ助さん
    妊娠している大事な時にひどい事言われましたね。
    非常識ですよね。人間としてどうよ?という感じです。
    大丈夫です。悪い事は起こりません!
    ひどい事いう人はそれはご自身でかえると私は思います。

    >シニフィエさん
    >また学会員は自分の家のように振る舞います。
    >時間帯など関係なしに上がりこんで遅くまで居座ります

    ソウカあった!あった!です。
    私の家は信心していない家だったのに
    元彼X氏はもうわが家のようでした(笑)→もう自分が婿きどりでいました(笑)

    夕飯時にも平気で家に来る。
    さすがに母も何も出さないわけにはいかない。
    元彼X氏「今皆夕飯食べてるんじゃないの?」といいつつ
    応接間の椅子に座る元カレx氏。

    母があわてて皆のおかずを一品づつ集めて出した。
    まっていましたというような食いしん坊の元彼X氏。
    「僕の好きなものばかり!」あれは帰宅してから実家で食べていました。
    「(僕たちの交際は)レイラのお母さん公認なんだ!」と周りに喋りまくり。

    元彼X氏の地区に「歩くスピーカー」と言われている婦人部の人の耳に入り(笑)
    何故か「元彼X氏は遠方に住むレイラの祖父母さんの所まで行って
    結婚の許しをもらいに行った」という噂話が出ていたそうです。

    あきれますわ。

  63. 自分が覚醒すると、今だ創価にいるメンバーが不思議でならないモニカです。
    私が気づかなかったのは大きかったのは何しろこれです。
    「このように親切丁寧にわかりやすく、創価がおかしいことを教えてくれる人が誰もいなかったから」

    他にも理由があるとすればあります。
    人のいい組織にいた。
    変な人もいるにはいたけど、そういうことがあまり気にならなかった。(言いたいことは率直に言ったし、心にためたりしなかった)
    できるできないをはっきり言ったために(今思うとですが)、大変な役職も回ってこなくて苦労しなかった。
    だけど最大の理由はこれなんです。
    「親切丁寧にわかりやすく、創価がおかしいことを教えてくれる人が誰もいなかったから」

    外部は表面上は愛想がよくてもこっそり笑っているだけ。
    ある意味優しさでしょうが、そこまでおせっかいはしません。相手を傷つけず、かつ上手く諭すなんて難しいことだろうし…
    脱会した人も、残っている学会員全員に丁寧に説明くれません。
    さっさと関わりを持つのを忘れ、黙って去っていくだけです。
    その後組織で勝手な噂をされても否定にしにくるわけでもなく、消息不明になったりするわけです。
    なんで?と思っても、何を考えてたのか聞くすべもない。

    そんな有難いことしてくれるのは匿名のネットの書き込みだけです。
    だからネットを知らない限りチンプンカンプンなわけです。
    そして仮にネットのアンチ掲示板にたどり着いたとして、読んだとしてもです。
    見つけにくい、読みにくい、とっつきにくい、言ってることがわからない、不快な印象を受けてしまうじゃダメなんです。
    青年部、婦人部、壮年部、未来部…いろんな立場がありいろんなタイプがあるし、教義について、選挙について組織について…内容も多岐に渡って書いてないと。

    婦人部時代、私はある大物幹部を唯一尊敬していました。
    女子部時代全国の女子部長、つまり女子部のトップで、婦人部では某県のトップでした。
    ある会合で初めてその人を見た時、登壇した時の話しっぷりとセンスに感動した私は、小グループの会合(婦人部がやっているぺいのグループ長が開く2.3人の会合)にどうしても呼びたくて、何回も電話をかけてある日自宅に呼べました。
    住所と名前をいうと「調べていきますからお構いなく。駐車場はありますか?」と話もてきぱきと早く、かんじがよかった。
    じかに見て話したその人は思った通り頭がよく、魅力的でした。
    私は不思議でなりません。
    なぜあんな頭も切れ弁も立つ人が覚醒しないのか???
    今の時代ネットも見ないのか?
    そんなはずはないのです。
    今は子育てしていれば、学校や幼稚園や習い事のあれこれもネットで手続きしないとできないことが満載で、比較的若いその人が無縁でいるはずがない。

    私は今、誰よりその人に問いたい。できれば話したい。
    創価の広報誌を見ると今でも第一線でゲキを飛ばしているのだから。

  64. 皆さん、こんばんは。初めまして、創価3世で、現カトリック信者の青と申します。
    このたびは突然のコメントにご返信いただきましてありがとうございました。

    >>にゃんころころ様
    にゃんころころさんは、お子さんの毅然とした姿勢が覚醒のきっかけになったのですね。きっと、お子さんにとって親であると同時ににゃんころころさんが「自分の意見に耳を傾けて一緒に考えてくれる最も身近な大人」だったのではないかと感じました。私の場合、母が私の声を聞いてくれる存在です。ただ、父とは上辺の会話はしても、きちんと自分の考えを言葉にするような対話はこれまで一切してこなかったのだなと最近になって痛感しています。でも話してみればあっさり聞き入れてもらえるかもしれませんから、勇気を出して、近いうちに父にも話してみようと考えています。にゃんころころさんのお子さんのように、私の意思が父にとって自分の信仰を見つめなおす機会になるといいなと思います。

    >>シニフィエ様
    温かいお言葉、ありがとうございます。創価について詳しい年長者に自分の立場や気持ちを打ち明けて何らかのアドバイスをいただくようなことが今までなかったので、そういった方に「安心してください」と言ってもらえることがこんなにホッとすることと思っていませんでした。電車の中で読みながら、思わず泣いてしましました。。。
    おっしゃるとおり、私にとっては創価との関係性よりも、身内トラブルの可能性の方が気にかかる問題ですし、創価とキリスト教どちらが正しいのか、という議論はしても仕方のないことと思います。最も対話しやすい母とさえ、教義の話になると私が抑えきれず「創価はここがおかしい」と言ってしまうので母には渋い顔をされます。どんな立場の人間でも、創価の家庭に属している以上それを否定されることは「自分の一部」を否定されることに等しいのでしょうか。かくいう私も最近思い切って幼馴染に自分が創価の家系で今は自分だけカトリックだと話した時、「創価があなた自身であるわけではなし、それに今脱会したいと考えているんだから、気にすることはないよ」と言ってもらえて安堵すると同時に胸にモヤッとしたものが残りました。不思議です。それを踏まえて、かつては一生懸命活動していた皆様が創価は詐欺であると認めざるを得なかった時のことを考えると、胸が詰まる思いです。自分でご本尊を壊した方も多くいるんですよね…本当に、想像を絶します。
    ところで、創価の規定によると改宗した時点で会員ではなくなるとのことですが、その後自分でも創価学会のHPの会則部分などをざっと見てみたところ、そういった記述を見つけることができませんでした。ネットで検索しても情報が雑多で何が正しいのか判断がつかないので、よろしければ典拠を教えていただけませんでしょうか。シニフィエさんが、私はすでに学会員ではないと言ってくださったことで、少し肩の荷が下りたような気持ちです。もしそうならば、あえて祖父母を悲しませるようなこと(脱会届を出さずに)はせずに済むのでしょうか。

    >>流れ星様
    私は現在一人暮らしをしております。単純に自立したいという気持ちと、脱会するなら実家にいるのに自分の意思だけ押し通すのは不誠実だろうと思ってのことです。そうすることで、いざ脱会する時に私の本気度を両親や祖父母に示せるのではないかと思ったのです。
    そして、私は聖教新聞はとっていません(実家はとっています)。祖母が私や姉が実家を出る際にご本尊を持たせろ!聖教新聞をとらせろ!と言い立てていたのを母が盾となり、現在進行形で上手いことなあなあにしてくれています。
    流れ星さんのおっしゃるとおり、学会員が実家を訪ねてきた時の対応も、付き合いで座談会に出席するのも、義実家への対処も、すべて母がこれまで一人でしてきました。私自身は、これまでただただ創価を見て見ぬふりし続けてきたのです。そのため私は創価とほとんど関係がない立場ですが、近所との付き合い、祖父母との付き合い、すべてにおいて母が今後どうなるのか?ということが一番気がかりです。母にこれ以上苦労をさせたくないですし、何より、いつか母にも自分の意思で自分の信仰を選び取ってほしいと心から願っています。私は母に感謝してもし切れません。
    佐藤初女さん、調べてみたら、日本のマザー・テレサと言われている方なんですね。私は名前を聞いたことがあるくらいだったのですが、今度著書を見てみたいと思います。渡辺和子さんの本は、ちょうど最近母が読みたがっていたので例のベストセラーをプレゼントしました。その中に良い文があったので、是非皆さんと共有したいと思います。

    「宗教というものは、人生の穴をふさぐためにあるのではなくて、その穴から開くまでは見えなかったものを見る恵みと勇気、励ましを与えてくれるものではないでしょうか」
    ―置かれた場所で咲きなさい 渡辺和子―

    信仰の本質は、正にこのことと思います。私が指導を受けていた神父がよく言っていましたが、世の中には正義よりも不正のほうが圧倒的に多いけれど、愛は正義よりも強いはずです。正義は正義を語るけれども、愛は正義を語りません、と。私はこれを信じて自分の人生を生きたいと切に願っています。不正や理不尽のほうが多い世の中でも、創価が安易に求める「わかりやすい幸福」よりも、目には見えない価値あるものを求めたいと思うのです。

    またも、長々とすみません。
    皆様、色々なアドバイスをありがとうございます。創価に関係のあった方々の生の話を聞ける場をご提供いただけることに改めて感謝します。

  65. 思えば、若い頃は「創価は絶対に正しいんだから、今さら正しいかどうかなんて考える必要はない」と自分に言い聞かせてました。周りの学会員がどんなにおかしな行動をとっても、幹部がどんなにおかしなことを言っても、「創価は絶対に正しいんだから、今さら正しいかどうかなんて考える必要はない」と自分に言い聞かせ「疑う自分がおかしいんだ。いろいろ考えたりせずに、言われたことをやれば絶対に間違いない」と思い込んでいました。全く創価の思う壺です。こうして憲法違反だろうが、他人が何と思おうが関係ない。「自分は誰よりも正しく、尊い行いを実行しているんだ。最高に幸せな人生のレールの上を走っているんだ」と、時折襲ってくる素朴な疑問を片っ端からもみ消して、ひたすら自分に言い聞かせて「創価は正しい」と自分を説得していたような気がします。きっと白いブランコさんは、今でもそんな日々を過ごしているんじゃないかと思います。白いブランコさんが、久々に自分のブログにコメントされていました。その内容は極めて事務的なものでありましたが、今まで誰が何を言っても返事をすることがありませんでしたから、多少とも心境の変化があったのかもしれません。どなたかが、白いブランコさんはどんなコメントでも自動的にコメントがアップされるような設定をしたまま、管理を放棄しているんじゃないかと言われてましたので、私は試しにデタラメな文字を投稿してみました。そしたら、そのコメントはアップされずに、通常のコメントが数日後にアップされていたので、これは白いブランコさんがコメント内容を見た上でアップしているんだと判断しました。白いブランコさんはブログ管理を放棄したわけじゃなかったということです。しかしいまだに誰にも返事をしません。白いブランコさんなりの考えがあってのことなんでしょうけれども、これでは何を言われても仕方がないなと思います。そんなに自分の考えが変わったことを言うことに抵抗があるのでしょうか?そんなに自分のこれまでの考えが間違いだったということを認めることに抵抗があるのでしょうか。白いブランコさんのこの沈黙は「私は自分の考えと行動が間違いだったと気がついたのだけれども、今さらそれを公言する勇気がありません」と言っているようなものではないでしょうか。もし違うならはっきり言うべきでしょう。「創価は正しい宗教団体だ」私が創価が宗教ではなく詐欺団体だという事実と根拠をどんなにたくさん示しても、そこは綺麗にスルーして、最後まで「創価学会は正しい宗教団体だ」と言い張ったこと。その経過があるにもかかわらず、今は黙して語らず。このブログであれだけ雄弁に語っていた白いブランコさんが、私たちの問いかけに一言も答えることがなくなりました。
    白いブランコさんはきっと一人で苦しんでいるのだろうと思います。それは他の方もそのように感じているようです。でも今だに一言もありません。自分の人生が否定される場に到って、それを受け入れなければならない状況の辛さは、このブログにコメントされる方のほとんどが経験してきたことであり、だからこそ理解できるというのに、白いブランコさんは、それでも頑なに「創価が間違っているわけがない=自分の人生に間違いがあるわけがない」としがみついているようにしか見えません。しがみついて何になるのでしょう。すでに創価の活動家らは離れている白いブランコさんです。一体、創価の何に期待しているのでしょう。これから先、白いブランコさんにとって創価が何になるというのでしょう。 
    いつも言うことですが、創価被害者にとって必要なのは、自分が居る現実をまっすぐに見つめ、考えることだと思います。何のフィルターもかけることなく、自分の目の前にある現実をしっかりと直視することだと思います。ちょっとでもそれができれば、矛盾だらけの創価学会の現実がはっきりと見えてくると思います。そこに自分がいていいのかどうかの判断は、すぐにつくはずです。それができないということは、目の前の現実を見ていない。見る勇気がない。自分の人生なのに、自分で責任をとる気がないのだと言われても仕方がないのではないかと思います。自分の人生は自分で責任を取る以外にない。ましてや創価が責任を取ってくれるわけがありません。ここまで創価に自分の人生を委ねながらも、その創価は一切責任などとってはくれません。当たり前です。詐欺師が被害者(カモ)の人生の責任を取ってくれますか?
    白いブランコさん、あなたは一体いつまで自分の人生から逃げ回るつもりなんでしょうか。結論はとっくの昔に出ているでしょ。それは白いブランコさん自身もわかっているはずです。今さら何をためらっているのか、私には理解できません。辛い辛くないの問題ではないと思います。ここにコメントされる方は、みなさんそれを乗り越えて、あるいは乗り越えようと頑張っていらっしゃるんです。私だってまだ完全に乗り越えられたわけではありません。でもこうして同じような辛さを共有できる人たちとのコミュニケーションが取れるおかげで、こうして少しづつ自分の人生を取りもどしていけるという希望が持てているんです。
    白いブランコさん。よかったら、今の心境なりを、ご自分のブログでお話ししていただけませんか。あなたが思っている以上に、このブログの皆さんは気にかけていらっしゃいますよ。学会員さんが、ここまで気にかけてくれていますか?あなたが地区部長をしていた時の地区の方が、今、どれだけ白いブランコさんの苦悩を察することができていますか?それでも彼らに「創価学会は正しい宗教だ」と胸を張って言えますか?

  66. 波風を立てず、やんわり相手する。核心をつかずはぐかして曖昧にしておく。
    人間関係を円滑にする処世術ですよね。嫌われない処世術でもあるかな。
    だけど創価に限ってそういう態度をしたら、どんどん付け込まれていいように利用されるだけです。

    波風を立てず、やんわり相手する。核心をつかずはぐかして曖昧にしておくとうまくいく、というのはあくまで一般世間の話です。
    創価は一般世間ではないので、発想を変えましょう。
    例えば異国にいったら日本の謙虚さがそれほど美徳にならないとか、交通ルールが違うとかありますが、そんな割り切りですかね。
    「創価に限り、曖昧はよくない」これが結論に思えます。
    まあ一時的に嫌な思いをすることはあっても、長引かずすっきり片が付くのは確実にはっきりする方です。
    創価はズルズルが大好き。そういう対処は得意。はっきりは苦手。
    簡単にいえばそういうことです。

  67. ふと、目が覚めてしまい、ブログを読ませていただいています。
    青様…心中複雑ですよね。
    私も退会について、ネットなどで調べても、う〜ん?って感じでしたが…。
    実は先日、できることからと思い、創価関連の書籍や書類を処分していました。すると「新しく入会される皆様へ」と記されたパンフがでてきたんです。(゜ロ゜)
    前スレでコメントしてくださっておりましたが、同じようにはっきりと書かれています。

    会員規程 (退会) 第6条
    会員は、本部長に退会届を提出し、本部長がこれを受理したとき退会する。
    2. 会員が次の各号のーに該当するときは、直ちに退会したものとみなす。
    1)この会以外の宗教団体の信者となったとき。
    2)信仰する意志がなく、御本尊を返却したとき。
    3)6ヶ月以上にわたり、理由なく会員としての活動をせず、または所在不明となったとき。

    と、なっています。

    signifie様がおっしゃった通りに解釈できます。

  68. 舛添氏の問題に関して野党から、自民公明の代表に対して、選挙の際に推薦した事実に対しての謝罪を求める意見が出ているようですね。当然だと思います。
    舛添氏の知事としての行動は、法律には触れていないことであるとはいえ、道義的にまた倫理的に許されることではありません。
    政治家としてというより人間として、日本国民の期待を裏切ったのですから、税金を無駄使いした分を全額返金して(利子を付けて)、別の都知事としてふさわしい人に潔く道を譲るべきだと思います。
    舛添さんの問題は、例えば民間企業でいえば会社のお金を私的に流用してバレたことにあたります。
    例えその金額が1000円だったとしても、会社を裏切ったわけですから、クビになっても仕方ないのです。

    これほど信頼を失った人間が、都政をまともに司ることができるはずはないので、いずれは職を辞することになると思いますが、そうすればまた、無駄に税金を使って選挙して新しい都知事を決めなくてはならないので、自民公明が舛添氏を推薦したことに対しての謝罪は必要だと考えます。
    公明党は庶民の味方であったはずですが、こうした部分からも「権力の魔性」に侵された、愚かな部分が露呈されていますね。
    創価の方々、思考停止したままの選挙活動は止めて、ダイモクをしっかりあげて「智慧を出して政治を監視して」ください。

  69. モニカさんのおっしゃる通りです(^^)

    創価の活動家が来た時の対処方法てすが、やんわりと言っても全く通じません。

    「敵か味方」のどちらかですので。

    「公明党には入れません」と今回言ったとしても、「次は行けるだろう」と。そして数年後性懲りも無く「今回は行けるだろう」とか「私自身の殻を破るんだ」とか「あの人を広宣流布に参加させてあげて功徳を積ませてあげるんだ」とか言ってきます。
    そして、「あー。また来た。。。面倒くさいから「公明党入れます」って言っとこう」とでもなれば創価の活動家は狂喜乱舞σ^_^;

    創価の活動家の中では「全ての人に仏の命がある」となってますので、「全ての人には、創価の信心をする可能性がある」と。

    ですので「曖昧な返答」は禁物。
    創価の活動家に諦めさせる方法は「敵になること」以外に無いような感じです。

    創価の活動家は「お前が来ると不快なんじゃ!2度と来るなボケ!」と言われたら、「あの人はおかしい。魔にやられている」とか「悪口いわれた(^^)これで宿業が取れた!人間革命に一歩前進!」と思います。本気で思ってます。

    迷惑行為をして相手を怒らせときながら、「怒る相手がおかしい」「私は幸せに一歩近づいた」ですよ(*_*)キチガイです。
    そして、相手が人間性が良くて怒らない場合、やんわりと断る人の場合はかならず「脈アリ!」となる。「今はダメでも次がある」と。

    創価の活動家に諦めさせるには
    ・日蓮正宗の信徒になる
    ・引っ越しして行方不明になる。
    ・脱会する
    ・切り刻んだ本尊を見せる

    これくらいしか無いと思いますorz

  70. そうそう、「はっきり」とはいっても「世間一般のはっきり」とはこれまた違うのが創価への「はっきり」です。
    何しろ異国ですからね。ここまで考えた「はっきり」ですからね。

    >切り刻んだ本尊を見せる

    はい、このくらいのレベルの「はっきり」です。
    創価の異国っぷりがわかりましたか?

  71. こんにちは。
    外部の雑草です。

    私の知人は、はっきり答えたことなど一度もありません。
    質問はこないだまでしませんでしたが、それ以外の話でもなんでも、つねに具体案がないんですね。
    これしかないんだよ、この信心しかないんだよと壊れたラジオのように繰り返すばかり。
    回答がまったくないんです。ずっとしゃべってるけど なにもしゃべってないんですね。

    モニカ さま
    2016年6月12日 00:25
    >創価はズルズルが大好き。そういう対処は得意。はっきりは苦手。

    ズルズルというか、いっぱいしゃべってるのに、なにも言ってない。
    いや、いっぱいしゃべってるのに、しゃべってないってどういうことだって話なんですが、
    本当にしゃべっててもなにもしゃべってないんです。
    いや、これはなんの話をしてるんだw
    いつまでも関係のない一般論をいうばかりで、なぜ?ということにはまるで触れないんです。
    はたからみれば関係ない話をしてお茶を濁してるだけ。
    あとは決め付け。
    「ぼかし」 「決め付け」 「自分が優れてるとの確信」

    ぼかしはいつもの創価シャッターですよね、疑問をもてないという。
    優れてるとの確信は、いつもの創価脳の上から目線ですね。
    決め付けは、
    >スマイル さま
    2016年6月12日 08:06
    >創価の活動家は「お前が来ると不快なんじゃ!2度と来るなボケ!」と言われたら、
    「あの人はおかしい。魔にやられている」とか「悪口いわれた(^^)これで宿業が取れた!
    人間革命に一歩前進!」と思います。本気で思ってます。

    これなんですよね。
    なんでもかんでもきめつけちゃう、指導どおりに。
    指導どおりのことを状況や相手を観察しないで一方的に決め付けてる。
    何も見てない。
    以前紹介されたサイト
    http://blog.goo.ne.jp/hontou_no_sekai/e/640b81c4059dd7a50c981281ae010b20
    >で、離れていく人に対して「逃げてるだけ」と、切り捨ててしまっては、
    会合の内容なんて全く改善できません。聞く耳もたず。みたいな感じです。
    「逃げてる」って言ったらおしまいだな。

    と、思ったのです。
    で、私はそのときC君に関して、そんなに詳しくないにも関わらず、
    C君は「逃げてる」と、Aさん同様あっさり切り捨てたわけです。

    “そろそろ、俺も壊れてきたかな”
    私は自分で自分のことを、
    “やばいかな”と、
    “冷静にならないとな”と、
    C君の話をしながら、マジで、本気で、真剣に、心の中で思っていました。

    この文何回か引用させてもらましたが、これなんですよね。
    この場合は「逃げてる」とか決め付けた。
    一切相手の状況もみてないのに決め付けた。
    この決め付け、まさに知人です。
    だけどこのひとはここに違和感を感じた。
    ここで違和感を感じれたから、ついに脱会できたのかもしれません。

    決め付けてることに一切、なんの違和感もない場合、もはや離れれないかもしれませんね。
    いや、どうでもいい世間話ですいません。
    創価の知人は、まったく具体案を言わないよという話でした。

  72. 一昨年の11月18日の聖教新聞に発表された教義会則の変更で、御本尊の相貌(そうみょう)、つまり同じ文字が書いてある曼荼羅はみんな等しく本門の本尊であり、どこの宗派でも、お土産屋に売ってある曼荼羅でも、自分で書いた曼荼羅でも、みんな同じ力がある。ただし、創価学会が創立以来、世界で唯一の本門の本尊としてきた日蓮正宗の弘安2年の大御本尊は、今回の教義の変更の時点から、御本尊とは認めないことにする。と、ダーハラ会長は宣言しました。つまり「日蓮正宗以外の曼荼羅なら自分で手書きしたものでも本門の本尊ということにします」となったのです。で、なぜ日蓮正宗の大御本尊たけを認めないのかというと、創価学会を破門したからだそうです。
    すごいですね。ダーハラ会長は宇宙根本の法則を「創価学会を破門したから」という理由で変えたんです。宇宙根本の法則を変える力があるくらいだから、会員からわざわざお金を集めて何千万円という給料もらわなくても、地球の平和ぐらいはやいとこ成し遂げてほしいものですな(笑)

    御本尊はなんでもいいことにします〜っていうくらい創価学会の教義はこれくらいインチキなので、会則だってあってないようなものです。

    会員規程 (退会) 第6条
    会員は、本部長に退会届を提出し、本部長がこれを受理したとき退会する。
    2. 会員が次の各号のーに該当するときは、直ちに退会したものとみなす。
    1)この会以外の宗教団体の信者となったとき。
    2)信仰する意志がなく、御本尊を返却したとき。
    3)6ヶ月以上にわたり、理由なく会員としての活動をせず、または所在不明となったとき。

    とあるのも、新入会員に向けて便宜上書いてるだけであって、事実上は何も機能していないし、第一これどれだけの学会員が知ってるでしょうか。私も前スレで教えてもらうまでは知りませんでした(笑)半年活動しなかったら自動的に退会なら、創価学会が827万世帯もいるわけないじゃないですか。1200万人以上もいるなんて、最初から大嘘です。公式サイトも嘘なら、ダーハラ会長の「池田先生はお元気です」も嘘。会則も嘘なら教義も嘘。嘘に嘘を固めて会員を騙してお金を巻き上げているのが創価学会です。学会員さん、何か反論できますか?できませんよね。私はひとつの考え方を言っているのではなくて、事実を述べているんです。事実は否定しようがありませんよね。
    自分で何も考えられない創価脳にもわかるように言いましょうか?
    さっきの会員規程 (退会) 第6条にある「3)6ヶ月以上にわたり、理由なく会員としての活動をせず、または所在不明となったとき。」が間違いないのであれば、創価学会公式サイトにあり、創価学会員は日本では827万世帯、海外にも1200万人以上のメンバーがいるという記述はおかしいですよね。日本で827万世帯が活動家でなければ話がおかしくなります。つまりこの会則か、公式サイトの記述のどちらかが嘘だということになりますよね。問題は、どっちが嘘だったとしても何も気にしない学会員さん、あなたですよ。こんなあからさまなインチキに何の疑問も抱かずお金を差し出して幸せになれると信じているあなたが異常なんです。少しは自分で考えたらどうですか?といくら言っても考えないですよね。知ってます。私もそうでした。考えないと、自分が幸せなのか不幸なのかもわからなくなるんですよ。だから「この信仰に出会えたあなたは幸せなのよ」って言われたままを信じるしかないんです。だからお金を出せば出すほど幸せになれると言われたままを信じて、ありったけのお金をを出してしまうんです。これってわかりやすい詐欺の手口ですが、考えないからわかりませんよね。

  73. 何で「選挙活動をしたら功徳が頂けるのか?」。どう頭を180度捻っても理解できません。
    新聞拡販もso、財務もso、その他の下らん活動もso。
    「功徳欲しさに」と云われますが、功徳がある理由は1㎜もない、という事は普通の頭の持ち主だったらすぐ判る。というより、「選挙活動と功徳が何故因果関係になるのか?」がワカラナイ。というより、関係ないでしょう。
    以下の理屈なら解かる。

    選挙活動で当選した公明党議員の働きに応じて、「因果応報」は働きますが、今の処自民党の政策の結果。と、同一の効果ですよね!。
    選挙活動自体は当選か落選かを決めるだけで、結果、当選した議員がどう働くか?ですが、公明議員が幾ら当選しても、自民党の政策の補強(自民の一派閥というのが現実)にしか成らない訳だから、“憲法改悪・アメリカの先兵・格差拡大・TPPという国家の上に企業が位置する仕組み等々”に組みするだけの話だから、貧乏人は“自分で自分の首を締めてるだけ”の結果しか齎さないのは、ハッキリしている。(自分叩きが=功徳という事?)

    「功徳欲しさに…」が、枕詞の様に使われますが、子供でも、“選挙活動と功徳は何の関係も無い!”位の簡単な理屈は判るでしょう。1+1が分からない時点で“どっかへイッチャテルでしょう”。

    話題に上っている三人組さんですが、完全に統合失調症レベルの“妄想の中で生きている”状態なので、素人の手に負えるほど甘くは無く、専門の精神科で数年~数十年の治療を受けないと、マトモな社会人への復帰は不可能だと思います、残念ながら。
    (彼(カ)のオウム殺人教団で、何人もの死刑囚が出たにも拘らず、麻原を信じたまま、⦅若しくはヨガとして健康の為だけの人も居るのか?⦆今も教団に属している人々が何百人も居る⦅教義変更のグループも有り、全体では1500名ほどらしい⦆のが現実です)

    【ウイキ: GLA系諸教団とは、高橋信次が設立した宗教法人GLA総合本部から分派したとされる一群の宗教団体やグループである】
    *創価も池田死後(既に死んでる説も有力)は分派してゆくのか?。それとも思想が無い“純粋利益収奪組織”なので、暴力団の分裂の様に「金・権力の奪い合いを演じるのか」?

    「二十一世紀の宗教―生命科学と生命哲学 (ひかりシリーズ (1)) 」園頭 広周/正法出版社 ・1988/4
    120~134   正しい宗教か否かを判断する基準(一~十四)

    一、 説くことに一貫性がある。
     説くことが、常にくるくる変わる宗教は、邪教である。…「今度はこれが正しい」ということは、これまで説いてきたことは間違いであったということである。…また、いつ「今度はこれが正しい」という言葉で、今まで信じてきたことが嘘だったということにされるかもわからないことになる。(*コロコロ変わるのをその都度信じれる人。の方が、私には信じられない)(*は私の感想、以下同)
    二、 大神殿をつくらない。
     …現在の宗教団体は、どこでも何十億、何百億もの金をかけて大神殿をつくり、その威容を誇ることによって信者を引きつけようとして、教義によって人々を正しい信仰に導こうとはしていないようである。(*一貫した教義が重要)
    三、 偶像崇拝をさせない。
     …即ちどこにいても心に仏を思えば、その心の中に仏はあるという、これと同じことをキリスト教でもいっているのである。…仏像がつくられるようになったのは、ギリシャの影響をうけて釈尊が滅せられて三百年位後である。(*仏像=曼荼羅でもある。但し、形ある何かが在ったほうが念じ易いのか?)
    四、 普遍性を持つ。(*解説は省略する程当たり前)
    五、 金銭で救われることを説かない。
     寄付をたくさんしたり、会員を増やしたりすることによって、神が願いを聞いて下さったり、下さらなかったりすると考えることは神を冒涜するものである。…「たくさん上げるほど救われる」というのは、金に欲望をもっている宗教家がいうことであって、神がそんなことをいわれる筈がない。(*新興宗教教祖と乞食は三日やったら辞められない?)

    六、 教祖を神格化しない。
     …よく「生神様」といわれる教祖をもつ宗教団体があるが、その「生神様」が金に欲望を持ったり、女を持ったりしている。どうしてそういうことに疑問を持たないのであろうか。人間が神になることはできない。神様のいわれることがくるくる変わるということもない筈であるが、「生神様」のいうことはくるくる変わっている。(*永遠の指導者は神の別名か?、⦅北朝鮮では祖父の金日成主席を「永遠の国家主席」、父の金正日総書記を「 永遠の総書記」と呼ぶ⦆)
    七、「罰が当たる」といわない。
     …信者に恐怖心を与えて、それで信者をやめさせまいとする心がいわせるものである。
     罰が当たることはない。しかし罰が当たると見える現象は、その人がわるい原因をつくっていたから、因縁の法則によってその結果として、起こってきたのであって、神が罰を当てられたのではない。(*ココA子さんに熟読して貰って、真の善子さんになってネ)
    八、 世襲制度をつくらない。
     …教祖が自分がつくった教団の財産を子孫に継がせようとする財産への欲望と、そうした方が教団を維持するのに都合がよいという教団幹部のご都合主義によってつくり出されたものである。(*池田 博正→SGI副会長。SGI会長 →池田大作。結局SGIの下に創価を置き、長男へ財産を継がせる心算か?)
    九、 易、人相、手相、姓名学、家相、墓相、印相、気学等の運命学を説かない。(*創価には今の処あまり関係ないみたいだが、罰ばっかり受けて何の功徳も無いから、イズレ運命が~とか、来世で~と云う教義が中心になって行くだろう。ココの項目は主に統一協会批判か?)
    十、祭壇を設けて儀式、祈禱、護摩供養しない。(*密教系批判のようです)

    十一、他力信仰を説かない。自力を盡した時に他力があると説く。
     …お経を何遍も上げたり、念仏や題目を唱える必要もないのである。お経ができたのは釈尊が亡くなられて三百年位してからであって、釈尊在世中は今のようなお経はなかったのであるから、釈尊が「お経を読め」といわれる筈がない。…まして、「念仏や題目を唱えれば救われる」といわれた筈がない。なぜなら、念仏は法然、親鸞上人が、題目は日蓮上人が、今からやっと七百年前にいわれたことであって、それもまた釈尊が「そうせよ」といわれたのでもない。…お経は弟子たちが、釈尊は「このように説かれました」ということをまとめたものであるから、その中に説かれてあるような心になり、その教えを実践することである。心をきれいにせず、お経を上げたり、念仏や題目を唱えてみてもそれで救われる筈がないではないか。(*創価には頭が痛くなる忠言ですね。そもそも、題目は、「密教の曼荼羅と念仏のパクリ」との説も有ります。)
    十二、最初から「素直に信ぜよ」と説かない。「疑問を持て」と説く。
     …信者が疑問を持つと、「信仰が足らぬから疑問が起こるのである。一心に信仰したら疑問はなくなる」というが、いくら一心にお経を上げ、念仏や題目を唱えてみても、それで疑問や矛盾がなくなるわけはない。創価学会では題目闘争をやらせているが、疑問は解答してやらなければ解決しない。
    (*深く⦅浅くも⦆考えないように頭の中を“空っぽ”にする為の題目であり、→「赤信号皆で渡れば~と、違法行為バカリ日常的にやってると、ある日、暴走トラック⦅安倍憲法改悪→ヒトラ化⦆に人生根こそぎブッ飛ばされますよー)

    十三、「水子が祟る、水子供養をせよ」と説かない。
    十四、恐怖心を与えない。
     この二項はいっしょに説いた方がわかり易い。
     …ではなぜ祟るというようなことが現れてくるのであるか。それは堕胎した人の心の中に「いけないことをした」という罪悪感が起こる。すると、「悪いことをした者には罰が当たって当然だ」と思う心が起こる。その心がその人に一番深く、強く反省をさせるような形で、その人が自分でその不幸をつくってしまうのである。
    「善因善果悪因悪果」「類は類で集まる」という法則が働く結果である。
    (*創価で謂う“功徳・罰”なんてのは、「人生における禍福(吉凶)はあざなえる縄の如し」の諺にある通り、誰にでも交互に訪れる“良かったり悪かったり”を、勝手に、創価の活動及び題目と「ムリクリ」結び付けて、関係を、自分で作り出しているだけなのでした。良い=創価・題目、悪い=反創価とね。)
    辞めた人のほとんど100%さんが「辞めて良くなった」と述懐されているのが、真理(ホント)の処でしょう。

  74. つぶやきです
    本尊不敬(破ったりすてたりよごしたり)で退会できないのかあ。
    先ほどから、本尊返却で退会、となってますが。

    どうでもいいですがね。

    都市部の街頭では、怪しい外国人が偽ブランドのバッグとか売ってます。
    それらは摘発されたら全て廃棄処分!

    創価の偽本尊も廃棄処分するのが筋ではないでしょうか(^^)

    本物を謳う日蓮自身が、イカサマ坊主と私は認識してますので、どうでもいいことですが。

  75. 創価学会公式ホームページには、

    会員規程 (退会) 第6条
    会員は、本部長に退会届を提出し、本部長がこれを受理したとき退会する。
    2. 会員が次の各号のーに該当するときは、直ちに退会したものとみなす。
    1)この会以外の宗教団体の信者となったとき。
    2)信仰する意志がなく、御本尊を返却したとき。
    3)6ヶ月以上にわたり、理由なく会員としての活動をせず、または所在不明となったとき。

    は載っていません。
    せっかくなので、このブログを読まれているみなさんに、しっかりとお伝えしましょう!
    創価学会は半年以上活動しなかったら自動的に脱会となるそうです。「会員規定(退会)第6条」に明記してあります。
    そもそも創価学会公式ホームページには「会員規定」という言葉すらありません。「日蓮正宗」という言葉がないのと一緒です。でも入会するときの書類には上記のような会員規定を渡されるのですから、この通りなんでしょう。
    もう一回言います。6ヶ月以上にわたり、理由なく会員としての活動をしなかったら、「直ちに退会したものとみなす」そうです。統監の半分以上が半年以上活動してませんよね。今の学会員の半分以上が「直ちに退会したもの」とみなされているんですから、正式な学会員というのは、やはり200万人程度だということではないでしょうか。まさか1200万人以上もいるなんて、どう考えても嘘ですよね。
    学会員さん、この創価の嘘をなんとも思いませんか?思いませんよね。創価がどんなに大うそつきでも信じてるんですよね。「これにはきっと深い考えがあるのよ」ですか?
    今日の聖教新聞に「熊本の友に池田SGI会長からメッセージ」だそうです。相変わらず「先生はお元気です」アピール満載ですね。
    学会員さん、これも本気でイケダが書いてると信じてるんですよね。すごいですね。6年も顔も声も出さないイケダが毎日メッセージやら小説人間革命やらの執筆活動で元気に働いていると信じてるんですよね。でも、いくら忙しいったって、せめて写真ぐらい今のを載せてもいいんじゃないかって思いませんか?なんで必ず6年以上も前のが毎日載ってるんですか?こないだ埼玉かどっかの会館でピアノを弾いたらしいですけど、その時の写真や動画を会員に見せたらいいのにと単純に思いますけど、学会員さんは思いもしないんですね。

  76. スマイルさん、一昨年の創価の教義の変更によれば、どんな御本尊であっても、書いてる内容が同じであれば、日蓮正宗以外の御本尊は全て本門の本尊ということにしたそうです。その辺の紙に鉛筆で書いても本門の本尊ですよ。その紙にナムナムしたら、その場が本門の戒壇なんだそうです。これが現代の三大秘法というわけですね。創価のカラコピ本尊も近所のコンビニでコピーしたものも、みんな本門の本尊だそうです。燃やそうが、包装紙に使おうが、シュレッダーにかけようが、またコンビニでコピーしてくればOKです。何しろ原本がカラーコピーですから、ものは同じです。時代は変わりましたなあ〜(笑)

  77. >会員規程 (退会) 第6条
    >会員が次の各号のーに該当するときは、直ちに退会したものとみなす。
    >6ヶ月以上にわたり、理由なく会員としての活動をせず、または所在不明となったとき。

    これが守られてるなら「非活」だの「未活」だのという言葉は存在しませんね。
    創価のしつこさは、当人の思い込みだけの話ですが、創価にちょっとでも関わったら一生「創価学会員」なところです。
    出てこなくなったら「未活、非活の創価学会員」「何とかしなければいけない創価学会員」
    脱会したら「地獄に堕ちる創価学会員」「魔に負けた創価学会員」になり、それは外部とは確実に別です。
    一生自分たちの「支配下」であり、外部に対するような気遣いも配慮も遠慮も気弱さもありません。
    挨拶の目線から違います。

    もちろんこれは異国の創価ルールであり、世間には通用しないものですが当人たちはご満悦です。
    問題はその全くの「外部宅」にアポなし訪問したり手紙をねじこんだりを平気でするということです。
    どこまでも自分たちのルールが通用すると思っています。
    無関係な外部にですよ?
    失礼や非常識にも程があります。
    学会員はこの感覚に気づいてないでしょうが、マナー知らずの〇×人が他国でそれを改めもしない恥ずかしさと同じです。
    まずそれを改めなさいな。

    その非常識な恥ずかしさは王国内で存分にどうぞ。
    6ヶ月たてばその執行権限は切れるそうですから、そういう人の前ではかっちりやめてください。
    家族内でもです。
    本当に見苦しいですよ。

    そして何より会員なら自国の規定くらい正しく知っておきましょう。
    完全に自己流、邪教になってますよ。

  78. こんにちは。つい最近、退会に向けて少しずつ進み出したアラフォー婦人部のコロ助です。

    流れ星さん、にこさん、レイラさんありがとうございますm(_ _)m
    婦人部幹部から言われた呪いの言葉を主人に伝えたとろ、普段穏やかな主人が怒りながら「これから子供を産もうとしてる人に対して、そんな脅し文句を言うなんてどうかしてる!
    自分は、宗教というのは“救い”だと思う。救いが必要な人は続ければいいけど、自分の力で頑張っていくっていう人は卒業でいいと思う。あなたから大事なもの(時間・お金・票)を奪う事ばかりする団体は、ロクな組織じゃないから、とっとと辞めた方がいいと思う」と言ってました。
    すぐにでもそうしたいですが、私としては 女子部の時に折伏した友達に キチンと事情を説明して、一緒に退会したいと考えています。
    創価脳幹部の出方次第で、時期が早まるかも知れませんが……

    モニカさんとスマイルさんが、創価脳にはハッキリ言わないと分からない。という事を言われていますが、先日 婦人部幹部に「学会活動も公明党支援も一切しません」と言ったはずなんですが「気が向いたら〇〇さん入れてね。できたら、お友達にもお願いしてね」と言って帰って行きました。
    翌日もメールで地元会館に芸術部の上田〇樹さんが来るから来れたら来て。とのお誘いが…
    本当に、あの人たちは日本語が通じない異国の人ですね。

  79. コロ助さん、お察しします。
    創価脳相手の「はっきり」は「メガ級のはっきり」です。
    切り刻んだ本尊を見せるほどのはっきりと書いたのはそういう意味です。
    言葉だけでは通じないので波動と言いましょうか、言語の通じない動物に伝えるような気迫が必要です(笑)

    コロ助さん、母は強しですよ。
    創価脳の訪問くらい、全然たわいないことです。
    私はここまでコメントを書きながら、実は根底にあるのは「たかが宗教ビジネス」という軽い気持ちです。
    コメントは真摯に書いてはいますが、同時にお気楽に書いてもいます。
    そのくらい取るに足らない相手なんですよ。
    うすっぺらいことなんです。

    出産の方がそれよりはるかにやり甲斐がありますよ(^^)/
    しょうもないことは気にせず、楽しく赤ちゃんをお迎えください♫

  80. 全くモニカ様のおっしゃる通りで、私のいた地区では、退会された方であっても100%の確率で選挙、新聞啓蒙…で家庭訪問していましたよ。
    どんなに冷たい態度をとられても、何度でも訪問してましたね…。あなたが嫌がっていても、何度でも来ますよ〜って感じです。ベテランバリ活は
    なんてことなくやってました。(;´д`)

    数日前、立て続けにポストに手紙や外H台帳、自民党の記事で「公明と一体○○万票へ」なんて載っているコピー、選挙までの予定表など、まぁまぁいろいろと入ってましたね。しかも、「日々の活動お疲れ様です。」って。
    来週から、毎日夜、支部唱題会とのこと。
    除夜の鐘のゴ〜ンではなく、ナンミョ〜って聞こえてきそうです。(>_<)

  81. 哲です。
    懲りずにやってきました。
    管理人様、掲載は管理人様が判断して下さいね
    テーマに沿った話題になっていませんね。
    先日上から目線の創価脳がいたようですね。
    知りませんが間違いなく我が同志でしょう。
    公明党を応援するかしないかと言われればするでしょう。連絡協議会で指示が決定したので
    ここで何か書いたら現実が変わりますか?
    テーマの学会員の解答は応援します。
    これ以上書くことはありません。

  82. 皆さま、お疲れさまです

    猫砂取って15年さま
    始めまして。本当に私たちの責任だと思います。
    憲法に徴兵の義務が追記されて、初めて事の重大さに気づくのでしょうね。国防軍になったら間違いなく徴兵に繋がります。そうなってしまうのも、さほど遠くない未来だと私も思います。分かりやすい例えをありがとうございます。

    昨日、孫の顔を見に来た創価脳の妹の旦那(本部幹部:同級生)と、憲法改正について少し話をしました。学生部からの旧友で、お互い政治に関しては関心の強い者同士でしたが、やはり話が噛合いませんでした。「キレイ言では成り立たない」「日本は抑止力として当然の立ち位置にある」「公明党がある限り戦争にはならない」「何の兵法より・・・」という見解でした。

    そうですよ、キレイ言ですよ。
    平和憲法ですから。世界が平和である事か前提の憲法です。
    すごい憲法ですよ。穴だらけだしね。
    その現実とのギャップをやりくりしてきたのが
    戦後の日本の歴史です。

    そもそも安部首相の思考性も理解している筈ですし、昨年9月の強引な採決にも普通の感覚なら民意を無視した権力の暴走と見えるものが、全くそのように感じていない事に改めてMCの現実を見たような感覚でした。
    孫のお祝いでなければ論議したいところでしたが、「悪いけど、自分は公明にも自民にも絶対に入れないし、家族にもそうさせる。信仰を抜きにして話ができるなら、また話そうよ」という形で収めてしまいました。

    また本日、完全非活宣言している私宛に投函された地元の支部長からの手紙の内容は、「これからの日本を開くカギは、この戦いにあると思います。感謝の気持ちでやらせて頂いております。どうぞ楽しく元気に、この戦いを進めて参りましょう」という内容でした。

    楽しく元気にって・・・どうゆう思考?お花畑か??

    彼らには
    自民公明が進めている事が「日本の未来を開く」事になっているのですね。盲目的に・・・本心でそう思っているのですよ。私が覚醒してから、今回が初めての選挙になりますが、創価の選挙運動がどれほど危険なものなのかを思いしらされました。

    自分はある事を切っ掛けに、バリ活の頃から知り合いや友達への選挙依頼はしてきませんでした。しかし、今回の選挙については、個人的な対話を現在13名の友達と重ねています。100人いれば100人の考えがあります。それで良いと思います。でも対話する中でお互いに知らなかった情報や考え方などに触れて触発されます。今、大切なのは、自分の意見を押し付けるのでは無く、こういった対話を重ねて意識を高めていく事が大切であり、未来への責任に繋がるものだと思います。しかし、やはりこうゆう事態になって、皆さん意識は高くなっていますね。まったく無関心の人もいましたけど、話をすれば無関心ではいられない状況である事は当然です。

    アメリカでは、2016年度予算で陸軍兵4万人の削減を計画しています。一部では、日本の集団的自衛権行使の容認を見込んでの計画という見方もありますが、海外派遣への要請は、日本への負担が大きくなる事は目に見えています。そして、どこかでなし崩し的に戦闘に巻き込まれてしまえば、国家権力の思うつぼ・・・いやそう見越しての野望が見え見えですね。

    モニカさん
    前スレでのご夫婦のお話しありがとうございました。
    全然読むのに追いついていませんで、失礼しました。

    LAIRさん
    バトルの結果、楽しみにしています。
    うちの妻も、長年やっていた代配を今月で止める事になりました(笑)
    ひとまず、ホっとしています。
    妻は私よりロムってますよ
    HN;003でコメントはしないと思いますが・・・(笑)

  83. 時々出没するkickeyです。

    ちょっと言わせてもらいますね。

    >テーマに沿った話題になっていませんね。
    管理人のsignifieさんはテーマに沿っていなくてもいいと言われています。
    あなたは管理人ではないのでそんなこと言う立場ではないですよ。
    ブログでなくとも、職場の会議などでも議題からそれたりしますよね?
    それが何か?

    >ここで何か書いたら現実が変わりますか?
    というあなたも書いています。
    ここに書いて私たちが意見が変わるとでも?とでも言っておきましょうか。

    >これ以上書くことはありません。
    書いてくださいと頼んでないのでそれでけっこうです。

    わははー。今回はいちいち突っ込んでみました。

    カンに障ったならすみません。
    ちなみに私はカンに障ったので。
    では。

  84. 哲さん、あなたには何度かさよならしたような気がするんですが、よっぽど何か言いたいことがあるのかなと思いきや、何を言ってるのかさっぱりわかりませんでした。
    >これ以上書くことはありません
    と言われる意味もわかりません。
    こちらから言うことはありませんので、わざわざコメントしてもらわなくてけっこうです。
    あなたは私と真剣に対話をする気があるのか何度か訊いたにもかかわらず、最後までスルーしたのでさよならしたんです。
    あなたはこのブログにコメントする資格はありませんという意味での「さよなら」だということもわからないんですね。
    創価脳になると「さよなら」の意味さえわからなくなるんですね。
    ちなみに近ごろは日本語を知らないニューヨークの若者でもgoodbyeの代わりにsayonaraって使うそうですよ。
    哲さん、ここはあなたがコメントする場所ではありません。
    今度こそ本当にさよならです。
    ってか、創価脳になりすましたウンコタレでしょ♫

  85. 外部のホリデイズです。
    >先日上から目線の創価脳がいたようですね
    哲さん、あたながその創価脳ですよ。
    >公明党を応援するかしないかと言われればするでしょう。連絡協議会で指示が決定したので
    って、これこそ、創価脳、そのものでしょう。
    公明党の政策がどうこうで公明党を応援するのでなく、連絡協議会で支持が決定したから、応援するんですね。自分の頭で考えて、この政策が正しいから応援するというのでなくて、上の決定で応援する。
    これが、創価脳決定版ですよ。
    >ここで何か書いたら現実が変わりますか?
    大いに変わりますよ。毎日、何千という人が見てますよ。あなたの支離滅裂な創価脳もね。
    創価学会員の支離滅裂さを自分で世間に広げているのですから、ありがたいことです。
    あなたの文は本当に意味不明です。でも、このような意味不明の文を学会員が書くということの証明として、とても役に立っています。good job!

  86. 皆さん今晩は。覚醒6ヶ月のLIARです

    009さん、
    創価脳から一向に連絡が来ませんwww
    選挙忙しいのでしょうかね。一人が大事だとか言うのは調子の良いときだけなのでしょうw
    期日前投票前に家族皆で退会してやりますよ。

    まぁた来たwww創価脳はサヨナラすら通用しないのかwwwしつこい男はモテませんよ(°∀°)♪

  87. こんばんわ。外部のシングルマザー粉雪です。
    しばらく過去ログと現在を行ったり来たりしていました。
    読むのが人一倍遅い私は、まだ読みきれないまま、すっかりドライアイです。

    シニフィエさん、1コメ20秒として一秒も休まず読み続けて5日以上かかるような計算になるんですね。
    そりゃ簡単には追いつけないですね。
    ものすごく膨大で、内容も濃くて、ものすごく大勢の思いが詰まっている。

    私、もう、ここへ来る目的が、最初の頃とまったく違ってきました。
    政治とか世の中のことって、興味はあるけど、自分の手にはおえなくて、
    見ても腹が立つだけだから、あまり意識チャンネルを合わさないようにしてきてたんですが、
    シニフィエさんはじめ、多くの方が提示してくださる知識や情報、資料や意見に触れてるうちに、
    どんどん色んなことが見えてきました。そして、見えることが嫌じゃないです。
    こんなカタチで歴史や社会や政治や人や、に関われる場所って、あまりないですよね。
    外部の者にとっても、すごく有意義で、ありがたいです。

    009さんのコメントで
    > 今回の選挙については、個人的な対話を現在13名の友達と重ねています。100人いれば100人の考えがあります。それで良いと思います。でも対話する中でお互いに知らなかった情報や考え方などに触れて触発されます。今、大切なのは、自分の意見を押し付けるのでは無く、こういった対話を重ねて意識を高めていく事が大切であり、未来への責任に繋がるものだと思います。しかし、やはりこうゆう事態になって、皆さん意識は高くなっていますね。まったく無関心の人もいましたけど、話をすれば無関心ではいられない状況である事は当然です。

    これ、私も同じように思ってました。
    例の、恋始まる前に終わった彼には、質問を箇条書きで送ってみました。今は通じませんが、わかる時には一気にくるでしょうから、投げかけだけしておきました。
    あと、数人の友達(外部)にも、創価問題から行きついた問題として、安保や緊急事態条項のことなど、話しました。それから、娘とも、政治の話は初めてしたかもしれません。娘はそれを彼と話したそうです。
    少しずつ、広がっています。

    ここに書かれた、たくさんの真剣な思いたちは、確実に現実を動かしています。

    009さん、おじいちゃんになられましたね。遅ればせながら、おめでとうございます。
    奥様も、落ち着いて前進されてるようで、よかったですね。

  88. 今晩は。やっと仕事が終わって帰宅したLIARです。

    009さん、
    勤務中だったのでコメント要約してしまいました。追加です。
    奥様が代配辞めたのですね!おめでとうございます‼うちの母も早く辞められたらいいなぁ。

    やはりモニカさん、スマイルさん達の仰る通り、創価脳にはハッキリガッツリバッサリと言ってやらないと理解出来ないのですね。
    もう日本人だと思って接したらダメですね(°∀°)w
    通じないんだから仕方ない。

  89. >これ以上書くことはありません
    と言っておきながら、いくらもしないうちに
    またコメントが来ましたので削除しました。
    相変わらず創価は世界中に広まっているだのなんだの、ただのキ◯ガイのようです。
    対話が成り立つわけがありません。
    困ったもんです。

    白いブランコさんも、こんなキ◯ガイ集団の現実に早く気がついて欲しいものです。

    ところで白いブランコさんは、創価にさえ出会わなかったら、普通の常識人だと思います。白いブランコさんに限らず、創価学会員の多くは、普通の人たちだと思います。ただただ、こんなとんでもない詐欺に引っかかっちゃったばっかりに、まともに物事を考えられなくなってしまったんです。そういう意味では被害者として可哀想だなとは思うんですが、やってることが加害者でもあるので見過ごせないんですよね。
    こんなに学会員のことを心配して忠告してくれるのは、元学会員、あるいは学会員の家族だけです。一般の関わりのない人にとっては、絶対に関わりたくない気持ちの悪い人たちでしかありません。

  90. 009さんのご友人のコメントの中で

    >公明党がある限り戦争にはならない

    という一点の理由が知りたいです。
    では「自民党だけだったら戦争になる」と思っているのでしょうか?
    戦争になるところを、公明党がどんな権限で具体的に何をするので戦争にならないのですか?
    支援している学会員の方教えてください。

    哲さんでもいいです。
    これが明確にコメントできるのであれば読みたいです。
    但しちゃんと理解できる文章にしてね。

  91. なぜ創価学会・公明党は脱原発に進まないのだろうと疑問を持ち、昨年夏このブログにたどり着き2,3回コメントさせていただきました60代外部男性です。

    皆様の、コメントの量が半端でなく読むのに追いついてないのですが、公明党に関してのスレッドが続いているうちにと思い慌ててコメントさせていただきます。

    まず管理人様6月2日17:45「ETV特集 原発事故への道程」を張り付けていただいてありがとうございます。この番組あることも知らなかったですの非常に助かりました。改めて勉強しなおさせていただきました。
     私と管理人様の原発に関する意見は、まったく同じですのでいつもいつも共感して読ませていただいております。
     私がいまいち公明党を好きになれない理由は、肝心な問題の時意見を言わず様子見をする点なのです。例えば首長選挙の場合新人2氏が立候補したとします。A候補は、当選しそうな勢いだが公明党の政策と合わない。またB候補は当選には手が届きそうもないが政策的には公明党と一致する。この場合必ず自主投票としますよね。それでA候補が当選し、1期4年の間にすり寄って2期目の選挙からは、推薦で何期も続けさせます。要は、与党に常に居たいだけ。
    私の近くに原発の立地村があるのですが、昨年の村議選まで再稼働反対・賛成が拮抗し公明党の二人ともう一人が中立との事でしたが、昨年の村選挙で賛成が1名多くなってしまいました。
    原発問題や基地問題に中立ってあるのでしょうかね。
    中立って要は強いほうに流れるってことですよね。
    信念のない公明党へ学会の皆さんまた投票するのですか?

  92. 40代、2世、元男子部長のスマイルです。

    2世の私は、小さな時から「我が家は公明党」そんなもんだと思ってました。

    「同級生のお父さんはお医者さん、お医者さんは自民党。だからあの御家庭は自民党」

    「近所のお兄ちゃんのところのお父さんは、社会党(昔の)」

    こんな軽い感じでした(^^)

    最近の学会員さんのコメント(ジュンペイさん、yさん、哲さん)、共通するのは「創価は正しい」。
    そう考えているのならそれでいいですが、シニフィエさんがおっしゃるように「ユル活」なのでしょうね。
    また「対話にならない」のが皆に共通してます(*_*)

    誰かキチンと対話のできる学会員さん来られないかな。
    「初めまして。〇〇代、現在創価班。男子部地区リーダこ〇〇です!」みたいな。

    でもまあ。常識があってキチンと対話ができて、自分の頭で考えることができてるのなら、活動できなくなりますよね。。。

    「私は相手が嫌がっても、この仏法に縁させてあげることが慈悲なので、相手が耳を塞ごうが、罵詈雑言浴びせられようが、強いて仏法対話をするんだ!」と活動家は考えてますし、学会の指導にもあります。

    こういうのを「迷惑行為」と学会員に言っても、「本当に素晴らしいものを迷惑行為と感じる境涯の低いやつ」と学会員は考えます。私もそのように信じきっていました。

    「学会に敵対する勢力に対しては思いっきり汚い言葉で罵れ!そうしないと相手に伝わらない。相手に自分たちの間違いをわからせるために慈悲で汚い言葉、キツイ言葉で攻め立てるんだ!日蓮大聖人も良寛とかをアブ野郎!ゴミ蠅野郎!と汚い言葉を慈悲の心から使っていただろ?」→会合で、副会長が池田の指導として言ってました。
    それを聞いて「池田先生も、退転者さえ救おうとしている。なんと慈悲が深いのか!」と感動してました(*_*)

    覚醒した今だから、わかるのですが、「ただ単に、メッチャムカつくから罵詈雑言を浴びせていただけ」だったんですね〜σ^_^;

    アホでしたorz

  93.  海外での仕事の準備が一段落したキリコです。ちょっと観ないうちにすごいコメントの量ですね。
     哲さん、また証拠にもなくコメントしてるんですね。しかもまた何が言いたいのかわからんアホな文面で。やめときゃええのに。
     009さん、
     2016年6月12日 23:38
     「やはり話が噛合いませんでした。「キレイ言では成り立たない」「日本は抑止力として当然の立ち位置にある」「公明党がある限り戦争にはならない」「何の兵法より・・・」という見解でした。」
     この「噛合わない」という感覚、大いに共感します。私の兄弟も似たようなことを言ってました。公明党があれば大丈夫。去年9月、怒号の飛び交う中安保関連法が強行採決されるのをテレビで見たとき、情けなくて悲しくて腹立たしくて仕方がありませんでした。「」こんなことのために活動してきたんと違う!!と。
     兄弟も同じような映像を見ていたはずなのに、何故。決して暗愚な人ではないはずなのに。兄弟なのに話が通じない。いっぱいやりながらではありましたが、あまりの虚しさと悲しさとで一気に酔いが覚めましたね。
     更に、今年のGWのこと、叔父のところに行かんかと誘われました。私は当然生きませんでしたが、後日兄弟から選挙を頼んできた旨を聞き、我が兄弟のアホさ加減にほとほとあきれました。

  94. みなさんが嫌というほど実感されているように、創価脳の人とは話が通じないのは、さっきの哲さんのコメントでもわかるように、言葉の意味が不明なんですよね。あれほど最初に挨拶や自己紹介をしてくださいとか、コメントはいちばん新しいスレッドにしてくださいとか、しょっちゅう言っているのに、全くおかまいなしです。哲さんには何度もこれで終わりにします、さようならと言っているにもかかわらず、あの調子です。哲さんに限らず、人の話をハナっから聞く気がないからでしょうし、悪口を言われてると思って、すぐに頭に血が上って、殴り込んできて、しかも言うことはみんな同じで全く筋が通っていない。こっちからその矛盾を指摘しても、理解しようなんて気持ちはさらさらなくて、聖教新聞に載っていることが絶対に正しいということだけを前提に話をするから、頭がおかしい人のようなことしか言えないんです。
    スマイルさんが言われるように
    >誰かキチンと対話のできる学会員さん来られないかな。
    >「初めまして。〇〇代、現在創価班。男子部地区リーダこ〇〇です!」みたいな。
    まさにこれです。せめて日本語が話せる学会員さんに来ていただきたいですね。
    創価の思考停止にかかると日本人が日本語さえ話せなくなるんですよね。困ったものです。

    もし対話のできる学会員さんが来たら、こちらから訊くことは決まってますので、その辺りをまとめておいてくれれば助かります。

    ・創価学会は一昨年の11月に御本尊の解釈を180度ひっくり返しましたが、そのことに何も疑問を感じないのはなぜですか?
    ・学会は対話による平和運動だと言っていた池田名誉会長が、6年も人前に姿を現話さないのはなぜですか?
    ・創価学会は原発推進する公明党を支持するのはなぜですか?
    ・世界平和を目指す創価学会が国防軍を設置する自民党改憲草案に全面的に賛成しているのはなぜですか?

    とりあえず、この4点に関して、明確な回答ができるという学会員さん、お待ちしてます。

  95. このブログを書くようになってから、学会員さんの腑に落ちない点の一つが国語力の低さでした。
    意見以前に文章が支離滅裂。論点のズレが酷い。

    でも創価の会合での学会員は、特に登壇していた幹部は内容はさておき、日本語は確かで、少なくとも何を言っているか、言いたいかは明確に伝わりました。
    原稿棒読みではないスピーチは高い水準で完成されていました。
    堂々とした態度でスピーチ下手の日本人とは思えなかった。

    ところがですよ。
    辞める時話した時の幹部は、登壇してる時とは別人でした。
    自分の思うことを的確な言葉でわかるように伝える、という基本的なことすらできない。
    たった一人相手に。
    え?あの巧みな論述はどこにいったの?
    ではネットの文章を読むと、だいたいが伝わりにくく意味不明。
    一言でいうと、一方的に喋るのは得意だけど、コミュニケーションとなるとまるでダメなんです。
    反対意見を言われる…こうされた瞬間、自信も話術も文章力もふっとんでしまうという感じなんです。
    これは…反対意見の人と会話したことがないんでしょうね。

    学会員のコミュニケーションって内部。または「折伏する目的の外部」相手のみをいうんですよね。
    「全く入会する気のない外部と、創価について話す」というコミュニケーションをとったことがない。
    入会する可能性がある人を相手する時の学会員さんは、非常に饒舌で国語力もコミュニケーション能力も高くなり、忍耐強くもなり、話もスルーしません。
    やろうとすればちゃんと身についているこの能力。どうか出してくださいよ。

    安保法案については、公明党がどう以前に自分の意見はないのですか?
    公明党がつく方が自分の意見になるんですか?
    まあそれでもいいでしょう。
    自民と公明は連立して同じ法案を通してますよね?
    同じ法案を出しているのに、どうせ自民党だけが出すと戦争法案になり、公明党が連立していると平和法案と言い出す婦人部に訊きたいです。
    同じ法案を出してながら自民だけではダメで、公明党がいることで何が違うんですか?
    具体的に教えて頂きたいです。

  96. もう承認しませんからコメントしないでと伝えて削除したにもかかわらず、哲さんからまたコメントが来ました。また管理人を無視して自分の言いたいことを書いてます。どうせ誰にも読まれずに削除されることはわかっててもやる。学会員さん、これが学会員の典型的なパターンです。他人の迷惑を考えられない学会員。これだから一般社会からはじき出され気味悪がられ、距離を置かれるんですよ。っていうか、嫌われることを何とも思ってないし、相手がどう思おうとおかまいなし。三流のゾンビ映画を思い出しました。創価脳に何を言っても無駄という見本です。それにしてもわざわざここまで創価の恥さらしをやるくらいだから、学会員のなかでも重症な創価脳なんでしょうね。もしくはいつものウンコタレかな。どっちにしてもコメントは承認しませんが。

  97. モヒート(疑うことから始めよ!) @torrecolombaia
    「思考ができなくなると平凡な人間が残虐行為に走る。 それが~全体主義の本質」。
    ⇒右派左派に関わらず全体主義を構成するのは思考停止した大衆。|映画「ハンナ・アーレント」を観て — 日本は思考停止したアイヒマンだらけだ 魑魅魍魎男 2016年5月31日
    m. uo. ‎@thundc
    アーレント「アイヒマンはどれだけの悪魔だと思ったが、平凡な男だった。ただ考えるのをやめただけ。悪はかくも平凡で陳腐。」#不寛容社会 2016年6月11日
    (以上ツイートより)

    「さらば『宗教』山折哲雄」新潮45・2002年4月号
    ~仏教もキリスト教もその耐用年数はつきているのではないか──宗教学の第一人者が到達したこれからの社会と宗教。~
    168~176
       阪神大震災のときから
     阪神大震災がおこったとき、家を焼かれたり壊されたりした人びとにむかって、「悲しんでいる人たちは幸いである。あなた方は慰められるであろう」というような聖書の言葉をもちだすキリスト教徒がいただろうか。事情は、仏教徒の側においても変らなかっただろう。震災で苦しんでいる人びとにむかって、「人生は苦である、執着を絶ちなさい」という仏教徒はいなかったにちがいない。「仏の慈悲にすがりなさい」とあえて口にする僧侶がいたとしたら、おそらく頬げたを張られただろう。

     キリスト教徒や仏教徒は、おそらくそのようなことを口にだす勇気がなかったのではない。それらの言葉がもはや相手の心にとどかないことを知っていたのだ。「仏典」や「聖書」の言葉が、今日ほんとうに苦しみ悲しんでいる人びとの心にとどかなくなってしまったということである。

    現代の宗教家が人びとの心にもっと近づこうと思うなら、イエスやブッダの言葉をただオウム返しにくり返すだけではなく、むしろイエスやブッダのように生きようとするほかはないのかもしれない。

    宗教的な言葉が人びとの心にとどかなくなったという現実に直面して、宗教家たちの多くは、ボランティアのように振る舞い、にわか精神科医や、にわかカウンセラーに変身して、心のケアにすすみでていったようにみえる。

    たんに日本の宗教の終焉、だけではない。宗教そのものの終焉の時代を、われわれは迎えつつあるのかもしれない。

       業界用語としての宗教の言葉
    「只管打坐」という言葉も、ほとんど同じ運命をたどりつつあるのではないか。

     日蓮が発明した南無妙法蓮華経と唱える行為はどうだろう。「法華経に帰依する」という意味だが、この言葉ほど特定の宗派やセクトにのみ限定して用いられている例はあまりみられないのではないか。それは浄土系セクトの念仏と並称されるが、しかしその唱題行動のはげしさは念仏のそれをはるかにしのぐ。外部の者の目からすれば、それは信念以上の情熱的流露と映るよりも、しばしば宗教言語の自閉的傾向をきわだたせる。

    こうしてセクトが自己主張の声をあげればあげるほど、宗派間の壁や垣根が高くなっていく。業界用語の特性を競い合いつつ神学的なタコ壺化を深めて非妥協的な主張をくり返すことになる。

       歴史的宗教の耐用年数
     歴史的宗教の耐用年数が、いつのまにか尽きようとしているのかもしれない。仏教やキリスト教やイスラーム教のような「普遍宗教」がその歴史的生命を終えつつあるのではないかということだ。

     普遍宗教といわれてきた「普遍」の足元がぐらつきはじめているのである。文明がもたらした言語体系の大波にのみこまれて、歴史的宗教の普遍言語が息の根をとめられてしまっているといってもいい。歴史的宗教はすでに青春のエネルギーを失い、いつのまにか壮年期の円熟、開花の盛りをすぎ、いまや衰亡、枯死の老年期にさしかかっているのかもしれない。
     そもそも文明が興亡するように宗教もまた興亡をくり返すと考えれば、これは何も不思議な現象ではないはずだ。

       宗教と老人問題
     七五歳以上の高齢者とはなにか。寝たきりや痴呆などの高齢者のことである。

    占い、まじない、カミおろし、手かざし、悪霊払いなどなど、人類が誕生して以来のさまざまな宗教技術が、追いつめられた介護者たちの脳裡に蘇ってくるかもしれない。言葉が急激に呪術化されていく臨終場面であるといっていい。言葉はもはや文明化された空間での透明性を失い、むしろ原始的な象徴性、言霊的な暗示性へとすさまじい勢いで退行していく。いや、退行していくのではない。言葉本来の水源地へと根源的な復帰をとげるのである。

       老人ルサンチマンと鎮魂
     いま老人たちはその究極の場面において、歴史的宗教からも近代医療からも見放されようとしている。その不安と懐疑の思いが老人たちの心をしだいに蝕みはじめているようにみえる。老人ルサンチマンの癒されることのない矛先が、すでにどこかにむかって暴発しはじめているのではないだろうか。
     そのかれらの眼差しの映っているのが、歴史的宗教のさきの方にみえている大いなる自然のイメージではないだろうか。天地万物に生命が宿っているという意識である。「万物生命教」といってもいい。歴史を五千年、一万年さかのぼれば、地球上のいずれの民族も共有していたはずの、もっとも普遍的な宗教意識といっていいものだ。

     紙数がつきたので詳述はできないが、いま、この高齢化社会の老人ルサンチマンをしずかに鎮魂する道はこの万物生命教をおいて外にはみあたらないように、私には思われるのである。end
    (以上引用終了)
    【参照:毎日が発見“100歳まで美しく、強く第13回、山折さん】
    http://www.mainichigahakken.net/9693.html

  98. カガテツさん、いつも貴重な資料をありがとうございます。

    カガテツさんがご紹介くださったアーレントの「アイヒマンはどれだけの悪魔だと思ったが、平凡な男だった。ただ考えるのをやめただけ。悪はかくも平凡で陳腐。」との言葉、まさに創価脳そのものですね。平凡な市民が思考停止され、全体主義に染められたとき、創価学会のように想像を絶する極悪非道のシステムができあがるんだと思います。
    創価学会の組織がいかに全体主義かということがよくわかります。そもそも日蓮の思想が選民思想の全体主義であり、民主主義の対局をいくものだと思います。個人の自由と平等を許さず、全体の利益を最優先する。もちろん鎌倉時代と、デモクラシーを経験した現代を単純に比較できないのは当然ですが、そんな750年前の選民思想を思考停止にした一般人に植え付けて、いいように操る創価学会は時代錯誤も甚だしい。こんな集団が与党と組んでるんですから、日本の政治が良くなるわけがありません。このままでは国民(会員)は国家(組織)に服従を誓う奴隷でしかありえない。
    人類は奴隷制度と二つの世界大戦と核爆弾の脅威により、全体主義がいかに危険なものかを身にしみたはずなのですが、現代社会にはまだまだ特権意識を持った支配者が牛耳る世界のようです。何も創価学会だけが悪ではなく、悪はさらに悪を利用し大きくなっていきます。パナマ文書などは、そうした悪しき支配者の世界がたまたま垣間見えた小さな窓でしかないと思われます。
    せめてこの日本に創価学会のような悪が1日も早く無くなってしまうことを願ってやみません。

  99. 安保法案が成立する以前に、自衛隊は2度の海外派兵(救援物資輸送などの後方支援)でさえ、56人の自殺者を出しています(防衛省発表)。
    http://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66151700.html
    今度の参院選で自公政権が勝利して、自民党の憲法草案が実施されるようになると、自衛隊が国防軍となり、日本の軍隊は実際の戦場で戦うことになります。戦うための費用は当然、私たちが払う税金が当てられます。震災の被災地での災害救助のために税金が使われることに異議はありませんが、どうして外国の戦場で日本の軍隊が殺し合いをすることに私たちの税金まで使わなければならないのか、学会員はそうしたことを考えて安保法案に賛成したのでしょうか?アメリカ軍の自殺者の数なんてハンパないです。日本をそんな国にしようと必死で公明票を撮って回っている自覚があるのでしょうか?あるわけないですね。なあ〜んにも考えずに、功徳があるからと言われて票をかき集めてるだけですよね。
    もしそうじゃないという学会員さんがいたら、きちんと公明党が自衛隊を国防軍にしようとしていることの正当性を、誰にでもわかるように説明してほしいものです。できるわけがありません。公明党の議員でさえ出来ないことを、何も考えてない学会員が説明できるわけがありません。
    どうですか?学会員さん。自民公明の政権で作り出した国防軍が世界を平和にするんですか?戦争参加が創価の目指す平和なんですか?王仏冥合とは軍事国家のことですか?自分の子供や孫を国防軍に入れて、外国の戦場に送り出すことが正しい宗教を信じている人間のやることだと、胸を張って言えますか?

  100. きっと安保方針を賛成する人は、デメリットもあるけどメリットを考えてやむ得ない選択だというのでしょう。
    それはわかるし考えは自由ですよね。
    ただ政策とはそういうもので、どこから誰が見ても都合がよく、完璧なものなんてないでしょう。
    それを学会員の支援活動は毎回、公明党にさえ入れれば「正しい」
    万能細胞みたいに言って回る。
    公明党に投票しなければ地獄に堕ちるみたいに思っている。
    他はカスなんだと、そんなふうに支援させている。
    ホントですよ。現場はそうなんです。
    知ってる人は誰でも声をかけろ、セールスマンもねらい目だ、数は逐一報告しろ、とキチガイのようなやり方です。

    まあ支援活動というものは或いはそうなのかもしれないですよ。
    とりあえずはったりでも希望でも大げさに触れ回って当選させることが必須なのかもしれませんよ。
    でも私は嫌なんです。
    そういうこれが正解なんてものはない投票に口出しして、不特定多数の人に考えを押し付けることが嫌いなんです。いえ押し付けなんてものではなく、選挙権を「もぎとること」こそが全てのようなやり方。

    創価にあるのは政治の監視とか議論とは全然別ものです。
    騙してでも脅してでも何でも、会員を使ってひたすら「公明票をとること」だけ。
    そういうことを組織をあげてさせている団体です。
    だから大嫌いです。
    決めるのは自分ですよ。

  101. 学会員は何も考えずに「御本尊を信頼」「池田先生を信頼」「同志を信頼」「公明党を信頼」してます。
    「あそこの散髪屋は学会員。学会員だから真面目にやってる。技術の向上にも余念がない。信頼できる」
    「あのお医者さんは創価のドクター部。だから信頼できる」
    「あそこの定食屋は学会員。美味しいよ」

    私の行ってた散髪屋は、創価班だったので、営業時間内に電話したら「今から創価班なので予約取れません」とorz

    私の知るお医者さんは、殺人手術や診療報酬不正請求で刑事告発された病院の院長先生でした。

    学会員だから美味しいと紹介された定食屋は、そこらへんのより高くて不味かったです。

    学会員さん!理由もなく他人を信頼するのやめといたほうがいいと思いますよ。

    世間では「あの人学会員や。アブナイで〜」と見てますよ!

    何も考えずに池田を信じ、公明党を信じる盲信は都合のいいカモに過ぎませんよ!

  102. Signifieさん。私の考えでは、今でいう宗教は百年単位の歴史を考えれば無くなって行くと思います。が、(悲観的かもしれませんが)詐欺(師)は、なくならないでしょう!。

    (どなたかが推察されてた通り)哲ちゃんは、“公明反対スレの妨害目的”だったかもしれませんね。
    (以前もチョット調べて投稿した事ありますが、改めてSGI・創価の会員数等調べますと、

    “Yahoo!知恵袋” 2008/11/13
    Q:よく創価学会員の方から「創価学会(SGI)は世界190カ国に広がっている」ということを聞くのですが。
    極端な話、190カ国190人でも「190カ国」ですし。
    世界の国のSGI会員数トップ10を、会員数とともに教えてください。
    また逆に、まだSGIが広まっていない国というのはどこなのでしょうか?

    A:…池田さんが訪問した国数は、 「50カ国・地域を超えています。」との表現です
    寸鉄2003年7月から(聖教新聞より)
    http://www.geocities.jp/unofic/03bsunt.htm

    微妙な表現ですが、これがSGI総会に参加できる組織がある国と地域の数だと思います。

    “Yahoo!知恵袋” 2010/1/13
    Q:この折れ線グラフは 創価信者数を表していますかwWw?
    A:wWw たぶんそうですね wWw 
    …たとえば、インドネシアやガーナでは、組織ごと創価学会から脱会して日蓮正宗に帰属。
    スペインでは、責任者と活動メンバーの大部分が脱会し、同じく日蓮正宗に帰属。
    その他、40数ヶ国にわたって脱会者が相次ぎ、台湾のように、創価学会がほぼ壊滅状態にいたった国々も増えているそうだ。…

    “SOKAnet: 創価学会公式サイト”
    創価学会インターナショナル:世界各国・地域のおもなホームページ。をみると、
    40数か国ですね。
    アフリカ大陸は南アフリカのみですね。We currently number around 400 members
    (これって、約400人のメンバーということですよね!。アフリカ全体で、足ったの?)

    因みにQ:世界に国はいくつあるの?  
    A:世界の国は2007年4月末現在、196カ国(もうすぐ197カ国)です

    ここから、アフリカ53+中東(カザフスタン、キルギス、アゼルバイジャン、チェチェン、アフガニスタン、イラン、イラク、オマーン、アラブ首長国連邦、イエメン、シリア、サウジアラビア、ヨルダン、イスラエル、などイスラエルを除いて回教徒の国)日本+中国+北朝鮮+オセアニア14+中南米22という風に引いて行ったら、結局
    SGIは世界40数か国のなかに190余地点がある。というのが、正確な記述でしょう。(この地点も水増しの可能性は高い。2、3家族で10人しかいなくても一地点だろし)

    違うと思うなら哲ちゃん「信濃町本部へTELして“SGIの国数がオカシイ”と聞いてみたら」如何。
    今は消されてるようだが、以前TELして聞いたら「職員にキレられて、電話切られた。フザケルナ!!」の体験談を読んだ事があります。

    ニュースで、「野中広務、90歳での復党となる。自民党は13日、野中広務元幹事長の復党を、党紀委員会で了承した。」とありますが、も一つ意味が分かりませんね?、創価絡みなのか?。
    (3人組さん等との何らかの関係があるのでしょうか?、正木さんは死に体じゃないのかも知れませんね?、「誰か解かる人投稿してー」って、無理なお願いか)

    質問させて貰うと、安倍総理は統一協会・日本会議(神道系)と非常に仲が良いそうですが、そこん処、学会員はどういう風に理解しているのでしょうか?
    “simatyan2のブログ”
    こんな男が日本の首相でいいのか? 2016-06-12
    http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12169948820.html

  103. はじめまして、2世の元男子部部長のダニエルです。
     外部の妻から聞き、こちらのブログの存在を知りました。こんなにも多くの方が、自分と同じ運命に悩まされている事に凄く驚き、同時に勇気を貰いました。ありがとうございます。
     未来部10年、バリ活5年、非活10年の30代後半です。私が創価シャッターを開けた理由は父親の自死でした。父は約10年前にリストラに遭い、2~3カ月ほど精神病を患っての出来事でした。日に日に悪くなる精神状態の中、毎日唱題を何時間もあげ、幹部の指導を仰ぎ、最後まで信心を貫きました。どんな困難も乗り越えられる信心なのでしょうから、私も母も、まさか自ら死を選ぶとは思いませんでした。後になって解った事ですが、うつ病を治す事に必要なのは、服薬と長期間の休養であり、自分を追い込むような信心や題目は、完全に逆効果だったのです。父が救急車で病院に運ばれ、遅れて到着した私は既に息を引き取った父と対面しました。しばらくすると、非常識な学会員と幹部が駆けつけました。
    どうして信心してたのに、自殺しなきゃならないんだ!問いただす私に、その幹部は、
    そんな事を言ってはいけないと、全く教えなど説かず、ただ幹部としての圧力をかけてくるのみでした。全然納得のいかない私は、この頃から学会に対して不信感を抱くようになりました。
     それまで続けてきた、男子部の活動を辞めるため、夜の仕事に転職しました。しばらくは他の男子部が接触して来ましたが、1年もすると諦めたようです。遅くなったので、今日はこの辺で。あ、ちなみに明日の晩に、自分の偽本尊と数珠を処分しようと思ってます。本当は本部に退会届と共に返したいのですが、まだ母や親類が活動しているので、今は我慢したいと思います。 

  104. ダニエルさん
    はじめまして。スマイルと申します。私もダニエルさんと同じく2世で元男子部長、父を自死で亡くしました。コメント読ませていただき衝撃をうけました。とても辛い思いをされましたね。そして悲しみに暮れる中での創価学会員の心ない言動。。。私も同じ経験をしました(*_*)
    今夜偽本尊を処分されるとのこと。私も数週間前に本尊を処分しましたが、バチとかなーんにもないですよ(^^)逆に人生がドンドン好転していってます(^◇^)
    ダニエルさん。このブログで辛い思いを吐き出すと心がすごく楽になりますよ!外部の奥様に感謝ですね!

    偽本尊について
    創価の偽本尊は、日蓮正宗から離脱した浄圓寺所蔵の日寛上人の本尊を複写してデジタル加工したものです。
    浄圓寺については、ウィキペディアより。
    ⬇︎
    浄圓寺 (小山市)
    浄圓寺 (じょうえんじ)は、栃木県小山市に所在する日蓮正宗の寺院だったが、現在は離脱して創価学会系の単立寺院となっている。山号は本如山(ほんにょさん)
    1303年(乾元2年) – 太夫阿日尊により建立される。
    1992年(平成4年)11月12日 – 当時の住職と総代が創価学会側について日蓮正宗からの宗派離脱を決行する。
    1993年(平成5年)9月9日 – 日蓮正宗は小山市内に教徳院を建立。
    1993年(平成5年)10月12日 – 創価学会は住職の申出で1720年(享保5年)に日寛が書写した御本尊を会員向けに付与を開始。
    山号・寺号 編集
    天和2(1682)年の日精御本尊に「常圓寺」と出てくるのを始めとする。 享保5(1720)年6月13日の日寛御本尊に、山号、寺号が現在の如く、明確になってくる。
    ⬆︎
    創価の本尊の正当性をきちんと説明してくださる活動家の方おられませんか?
    まあ私は日蓮自体をイカサマ坊主と考えてますが。「俺を信じないとお前ら地獄に落ちるぞ〜」ってアホの極みですやん。

  105. 先のコメントの続きです。
    支援活動について上記のコメントのようなことを例えば幹部に言ったとします。
    すると上にいけばいくほど大きく頷いて「そうね、そうね」と言います。
    うっとうしいくらい目を見つめて大げさに頷いて「そうよ、ちゃんと政策を議論できるなんてスゴイわね」とか「それは確実よね。数じゃないの」とか言います。
    だからといってその人や周りがそんな支援を止めるかというと全く関係なく、票取りマシーンの実態はピクリとも変わらない。
    やりたい人は相変わらず目の色を変えて暴走し、誰も何も言わない。
    変わるとしたらそういう質問をする人間の印象が「めんどくさい奴」「変にはりっきてる奴」となることぐらいです。
    何のメリットもありません。ただの時間と労力の無駄です。

    こんなことは支援に限らず一切がそうです。
    だから無駄なことは一切せず適当にふりをし(選挙ならエア報告でもして)、好きなことだけチョイスするのが要領がいい会員です。
    盲信を除いてそんな会員が大半かもしれない。
    ではチョイスすることって何?
    例えば「ふつうより御利益があるお守りを持ってるような安心感」「あると便利なコミュニティの一つ」
    所謂嫌なことは一切関わらない。

    こういう人たちが実質アンチにならず、創価を支えています。
    そんな人たちに「そういうあなたたちが詐欺団を支えています」と言ったところでピンと来ず、詐欺なんて他人事。
    トップの実態なんて知らんわそんな。人聞きのわるいこと言わないで。ああ面倒くさいこと言うのねで終わり。

    ユル活は迷惑かけてないからいい?
    同じですよ。
    愚鈍にバリ活を支える迷惑さ。同じ思考停止の創価学会員です。

  106. せーやさん青さん、新聞を購読していらっしゃらなかったのですね。。
    勝手な憶測での書き込みを申し訳ありませんでした。

    お二人がスムースに脱会出来ることを心より応援しております。。

  107. 創価3世、未活の青です。こんにちは。

    >会員規程 (退会) 第6条
    >会員は、本部長に退会届を提出し、本部長がこれを受理したとき退会する。
    >2. 会員が次の各号のーに該当するときは、直ちに退会したものとみなす。
    >1)この会以外の宗教団体の信者となったとき。
    >2)信仰する意志がなく、御本尊を返却したとき。
    >3)6ヶ月以上にわたり、理由なく会員としての活動をせず、または所在不明となったとき。

    にこ様、シニフィエ様、上記の通り典拠をお示しくださり、ありがとうございます。

    そして、過去スレですでにこの話題が上がっていたとのことでしたので、もう一度記事を遡ったところグラ様のコメントを確認できました。自分にとって一番大切な部分を見逃していたようです。すみません。

    今後家族と話す時は、これを根拠に自分がすでに会員ではないことを伝えようと思います。規程のとおりに考えれば、私自身も2.以降の条件にすべて当てはまりますから、必要があれば堂々と他の親族にも宣言することができます。

    それにしても、会員規程が載っているという「新入会者のためのしおり?」が自分の手元にあれば一番良いと思いますが、基本的には入会する時に渡されるもののようですね…。これじゃあ産まれて間もなく入会させられている2世・3世にとってはなかなか手に取る機会がないはずですね。何とか手に入れる方法があれば良いのですが。もう少し自分でも調べてみます。

  108. こんにちは。完全非活女子部員のアンパンマンです。
    管理人様、皆さまのコメントをいつも読ませて頂いており、本当にありがとうございます。
    脱会届はまだ提出できていませんが、コピー本尊は仏壇から外すことが出来ました。

    創価脳の危険性について、事例をちょこっと書かせて下さい。

    ある学会員宅は、お母さんと子供達は学会員、お父さんが外部の人でした。
    ある国政選挙の時、外部のお父さんは、公明党以外の政党を支援していたため、
    ある政党のポスターを自宅前に掲示しようとしていました。
    そしてその後、「外部のお父さんに他党のポスターを掲示させないよう、力ずくで阻止して来ましたぁ~!」と武勇伝のように語っていたのが地区婦人部長でした。
    明らかに「選挙の自由妨害罪(公選法 第二百二十五条)」 には当たるのかと思いますが、
    創価脳にとっては、そういう行為も「武勇伝」になりますね。

    選挙活動に関して、特に内部の学会員に対して創価脳がよく使用している宗教用語、
    「魔、仏敵、宿命転換、功徳、・・・等々」、選挙人の自由意志を抑圧する形態で使っているようでしたら、今後もチェックしておこうと思っています。
    創価脳って、脅迫まがいの言葉で相手をねじ伏せて勝利宣言をすると「高揚感」が得られるようでして、そういう姿(自宅まで来て怒鳴り散らして帰って行く姿など)は、
    組織についている婦人部員、女子部員問わず見ておりますが、
    禁止されている戸別訪問や、電話での投票依頼であっても、選挙に関してはやはり政治ですので、選挙に関連して宗教団体側の自己満足を得ようとする行為は、
    本当に危険ではないかと思います。

    昨年の今頃(一年程前)ですが、留守中に現職の公明議員が自宅外の洗濯機の上に
    「箱入りメロンと手書きの置き手紙」を置いて行きました。
    特にお歳暮やお中元のやり取りのある関係はない人ですので、
    どういった趣旨の「箱入りメロン」だったのかも未だに分かりませんが。

    話が通じない創価脳のお相手をしないという選択をするのが、一番賢明なのかと思いますが、
    気持ち悪い程、迷惑連絡が来ちゃうので本当に困りますよね。

  109. ぽむぽむです。
    ダニエルさん、コメントよみました。まずはダニエルさんが脱会できますように。またお母様や親戚の方々も脱会できる日が来ますように。本当に平穏な日々が訪れますように。

    私はただ、創価崩壊を願っております。
    モニカさんのコメント、さえてます。覚醒不能創価脳患者がこれ以上、増えないことを祈ります。

    400万アクセス達成楽しみにしています。

    昨日はシニフィエさんがブログで紹介していたNHKスペシャル「福島原子力発電所」の映像を見ました。ゆっくりできる時間があるときになるべく多くの情報を得たいと思います。
    私はこのブログにとても救われています。社会情勢のとらえ方が合うからです。
    これからもよろしくお願いいたします。

  110. 青さん

    去年まで支部統監部長をしていたparoleと申します。

    退会の会員規定(第6条)ですが、
    全く同じ文章が「統監規定書」に載っています。
    支部長か、地区の統監責任者は、必ずこの「統監規定書」を持っているはずですから、
    もし可能でしたら
    「統監規定書」を見せてくださいと、地区の統監責任者か支部長に頼み、
    必要部分をコピーしてもらえばいいですよ。

    堂々と退会したい場合は「退会届」を書いてわたしましょう。

    手書きで、次のように書きます。
    「退会届 
     私、○○は既にキリスト教の洗礼を受けましたので、平成28年○月○○日をもって退会いたします。署名・捺印」

    この「退会届」を支部長、または支部統監部長に届けます。できるなら手渡ししてください。コピーでは受け付けられませんので、正本(真筆)を渡して、必要ならコピーを自分で持っておいてください。

    退会届を受け取った支部責任者は「退会受理申請書」に、所定事項を記入の上、青さんの書いた手書きの「退会届」とともに、隔月に行われる区・県統監に提出し、
    遺漏がなければそのまま退会となります。

    特別な理由がない限り「退会届」は拒否できないことになっています。安心してください。

  111. 流れ星さん、大丈夫です☆
    そしてありがとうございます。

    姉が来ました。
    私の主人(外部)に選挙を頼み、はっきり断れない主人が軽く頷くと
    「これでせーやは、マルKだからね。」とのこと……
    私の代わりに、姉が主人に選挙を頼んだのです。
    内心「勝手に私をマルKにしないでよ」と思いましたが、今回は仕方ないか…とあきらめました。

    そして、私は姉に「選挙が終わったら退会の話をするから、幹部(本部長)に伝えてほしい」と話をしました。
    姉は了承してくれましたが、きっとその幹部が私を説得して退会も阻止するとでも思っているのでしょう。

    昨日、仏壇の中を断捨離しました。
    娘が入会したとき渡された「新しく入会される皆様へ」が、うちにもありました。
    それに私の御本尊授与の時、御本尊が入っていた袋もあったのです!
    びっくりしました。
    袋は、白色縦長で、サイズは縦が35センチくらい、横は6センチほどでした。
    ご祝儀袋のように「御本尊」と書かれてあり、水引の模様もあります。
    返却するときは、大切にプチプチのエアキャップに入れようと思っていたけど、この袋で十分かな。

    1ヶ月後の退会に向けて、着々と準備を進めていきます。

  112. 先日にここに書かせてもらいましたズンドコベロンチョです。この間にあった事を書きます。その日は自分は残業で帰宅はかなり遅くなり駅で夜勤しているかつて活動していた子とすれ違いました。彼の場合はほとんど夜勤で昼間は自宅にいるわけですから「寝ているのに創価の連中らがしつこく来るのは迷惑だ」と言ってました。彼が言うには夜勤している事が創価に漏れてしまい昼間に家庭訪問頻繁に来るようになってきたとの事です。彼の場合昼の12時は普通の人なら夜中の12時にあたるわけですから平気で2時 3時と来られたら普通なら深夜にいきなり創価の連中が来る事にあたるわけです。また休みの曜日も土日から1日ずれて金土が休みになります。来るならその日にせめて来てそこで話をしたいとまで言ってました。最後に「俺は今後絶対に公明党だけには票入れないからなそれどころか選挙も行く気もしない」と笑いながら職場へ向かってました。

  113. ネットって本当に便利。
    わざわざ電話して、約束して時間作って会って、一人や二人に訴えたところでツルンとした創価脳には何も響かない。
    こうやってネットに書きこみすれば少なくとももう少し大勢の目にふれます。

    「ここで書いたら何かが変わるのか?」という意見もあったけど、誰よりここを無視できないあなた自身の変化があるでしょうとも。
    気に触るならいや尚、まことに結構(^^)/
    何も感じないツリンツルンが創価脳ですからね。

  114. paroleさん、ありがとうございます。
    そうか、統監責任者はこの規約を持ってるんですね。持ってても知らないか気にもしてないんでしょうけど。
    何しろ「半年活動しなければ自動的に退会」なんですもんね。半年活動せずに「御本尊も捨てました。もう学会員ではありませんので来ないでください。私はすでに外部の人間です」って言えば即退会成立です。
    内容証明の退会届を御本尊と一緒に送りつけるというのが確実と言われてきましたが、そうするとその後に地元に連絡が行って、幹部が会いに来て確認するということになっているんだそうです。どっちみち幹部に脱会の意思を言わなきゃいけないなら、内容証明を本部に届けるような面倒なことをしなくても、幹部に直接ひとこと言って済ませたほうが早いし、御本尊を捨てるのに抵抗があるなら、そのとき幹部に手渡せば済みます。
    ただ私が思うのは、ここまでなんだかんだと探らなければ脱会できない創価自体がそもそもおかしいということを言いたいですね。
    創価学会は伝統仏教とは関係のない単なる新興宗教です。創価学会は破門されてから日蓮正宗とは何の関係もないと明言してます。先祖供養がどうとか檀家がどうとかの話ではありません。入会申し込みをして、座談会などの会合に参加して、聖教新聞や書籍や民音チケットを購入して、毎年財務としてお金を寄付して、選挙の時は何が何でも公明党に投票させるという活動をするだけの会です。本人が「辞めたい」と意思表示をすれば、別に半年経たなくても脱会できて当然なんです。それを半年以上活動をしなかったらなどといった条件をつけているのは、逆に創価が辞めさせたい会員がいる場合の根拠にするためのものなんでしょう。
    ここでもう一度はっきりしておきましょう。創価学会は宗教ではなく詐欺です。「私は創価学会の教義が信じられないので脱会します」という理由で脱会できなければ、創価は信教の自由を保障した日本国憲法に違反しているということになります。脱会の意思を拒むということ自体、憲法違反なんです。裁判だと創価は確実に負けます。辞めることに対して「地獄に落ちる」とか「子どもに現証が出る」なんていうのは完全に信教の自由を奪う強迫行為です。脱会すると言って、うだうだ言う幹部がいたら「訴えますよ」でいいんです。それだけのことをやってるんですから。極端な話「私は創価学会をやめます。止めるなら訴えます」これで何も言い返せないでしょう。まあ、影で何を言われるかは別ですけど(笑)でも訴えられて当然の脅迫行為を良かれと思ってやるのが創価学会だということです。脱会に踏み切れないで悩んでいる方。そこのところの認識をあらためてハッキリしないと、創価はカモを逃すまいと、どんなことでも会員にさせます。創価ゾンビには話は通じません。

  115. 三世、非活、30代のグラです。
    ちょこっと見ない間にコメント数がすごい数になっていてびっくりです。

    スレ違いかもしれませんが、報告させてください。
    先日無事退会手続きを終えました。

    すぐ近所に住んでいる家族や親戚、近所にも多くの学会員さんが居ます。
    もちろん、子供の学校にも。
    なるべく角が立たないように退会するには?と、日々悶々と悩んでいました。

    こちらのブログで皆様の話を聞いたり、愚痴を吐いたりして頭の中が整理されていきました。
    真っ向から意見をぶつけても無駄。
    とにかく御本尊を返却すればこっちのもの(?)だと判断。
    その結果、私が考えだしたのはへりくだり作戦です。

    ・もう1年以上活動をしていない、信仰心もないのに御本尊様を自分は持っている資格はない。
     学会の方に失礼だと思った。きちんと管理できない可能性があるので、御本尊を返却、退会さ せていただきたい。

    この一点押しです。
    もし信仰心をなくしてしまった理由を聞かれたら
    「それは家族及び学会員さんに対してとても失礼になるのでお答えはできない」
    で通そうと思っていました。
    (結果この台詞は使わずに退会となりました。)

    まずは母との話。
    どんなリアクションをされるか想像もつかなかったので、まずは相談ベースで話を始めて様子を見ました。
    残念がってはいましたが、あなたがそういうなら仕方ない。強制はできるものではないし。と、意外にもあっさり。
    またやりたくなった時の事を考えて、今のまま(非活)でもいいのでは?との軽い説得はありましたが、意思が固い事をアピールすると、それもすんなり。

    担当の方(役職不明)に自分と子供の退会を決めたので手続きさせてほしい旨メール。
    →すぐ訪問する、話を聞かせてくれと返信
    →訪問は結構なので、手続きに関するお話だけ進めてほしいと送信
    →婦人部長に相談するのでちょっと待ってくれと返信
    →日程が決まる。(近所の個人会館で本部長、婦人部長と担当(役職不明)と私)

    頭の中で、こう言われたらこう切り返す、と散々シュミレーションしましたが、当日、(はじめにお題目三唱だけし・・)退会したい理由だけ聞かれ上記作戦の台詞を言うと
    「すごく真面目な方なんですね。」と。
    「この信心での体験などは?」と聞かれ、
    「過去にそのような事を思っていた時期もありましたが、今となっては・・・子供でしたので。すみません。」と。
    「この絶対の信心の素晴らしさをお伝えしきれずに申し訳ありませんでした。」
    「いえいえ。こちらこそ。大変失礼な申し出で・・・。ただ、信心が絶対という概念が私の中にはないので。この思いのまま居る事はもっと失礼だと思いましたので・・」
    そんなやり取りをして、退会申請書に署名捺印し、御本尊を返却し、ものの15分程度で終了しました。
    最後に「グラさんの幸せを祈ってます。」と言っていただいたので、私も「こちらも祈っております。」とお伝えし(テキトーか!)、終了しました。

    かなり意を決して挑んだ退会の申し出ですが非活者だったせいなのか、婦人部がやる気がなかったせいなのか、すんなりでしたので拍子抜けしました。

    稀なパターンかもしれませんが、ご報告でした。
    悩んでる皆さんへの、一歩踏み出す勇気になればと思います。

    大きな悩みもあります。小さな悩みもあります。
    今後も解決しない悩みもあるかも知れません。でも思いやりの気持ちを忘れずに、悩みと向き合って、時には休憩し、いつも支えてくれる友達や家族に感謝しながら生きていこうと思います。

    家族が学会員という環境なので、こちらのブログには今後もお世話になりそうです。
    今後ともよろしくお願いします。

  116. 皆さま、お疲れさまです

    モニカさん
    >「公明党がいる限り戦争にはならない」いう一点の理由が知りたいです。
    その疑問に対して明確に答えられる創価脳なんかいないでしょうね、つき詰まるところ結局は信心のお花畑の世界ですから。
    それに、ここでコメントする創価脳は「お前の母ちゃんデベソ~!」位の小学生レベルですからね、余りにも酷過ぎてホントに恥ずかしいよ・・・。もう少し普通の人いると思いますが?どうしちゃったのホント・・・。40歳の男子部副部長さんであのコメントって・・どんだけ人材不足してんの?まさかウケを狙いに来たか?う~ん。そう来るとは思わなかった(笑)

    一昨日の私のコメントはかなり端折っていますので、「公明党がいる限り戦争にはならない」という彼の言い分を要約すると以下の感じです。

    憲法改正や安全保障の問題に取り組むにあたって、党として受け入れられるギリギリの線まで協議しての結果ですから、つまり自民の右派勢力と平和主義の公明議員が議論しているという事です。ましてや権力が暴走する事態になれば、連立を組むはずもないですよ。緊急事態条項についても、懸念される文言であれば修正される筈、公明党もそんなにバカではないです。野党の言っている「戦争法案」なんて現実を無視したナンセンスですよ。学会と公明党がいる限り戦争になんかならないですから。・・・と言った感じです。

    全国の創価脳のご婦人達は、こんな話を聞くと「そうそう、そうなのよ!公明党が
    無いと大変な事になっちゃうのよ!ね~!わかるでしょ~!」ってな具合なんですよね。

    そんな彼に言った言葉は
    結局さ~・・なんでバリバリ右側の政権法案の改正に公明党が加担してんの??危険だから議論してんだよね~?そもそもおかしいと思わない?連立政権守ってどうすんの?
    彼の眼が泳いだ後、スルーされました。(笑)

    LIARさん
    あ~・・・完全にバックレですね(笑)

    幹部なんて、お花畑の世界から言葉を見つくろって話すしか出来ない連中ですからね、わざわざ説得に出向いてくる幹部幹部がいたら珍しい位ですよ。(笑)
    妻の代配辞退の申し出に対して、組織は“あっさり!”でした。組織も諦めたかな(笑)

    粉雪さん
    粉雪さんの行動にちょっと感動しちゃいましたよ~。
    それもブログの皆様のおかげですよね。でも、本当に読むのは大変だと思います。(笑)

    ここの皆様のコメントって、それぞれ特徴があって絶妙なバランスになっていますし。どんな人が読んでも、共感するコメントが必ずあると思います。内容的にもちょっと凄すぎって感じですし、アクセスが伸びていくのも当然の事と思います。
    今更ですがシニフィエさんには頭が下がります。シニフィエさんが風邪でも引いて1週間位ここがフリーズしたら、みんな禁断症状で目が泳いじゃうかもしれませんね。

    キリコさん。初めましてです。
    コメントありがとうございます。確か男性の方ですよね?
    兄弟なのに本音で会話が出来ないっていう虚しさ、ホント酒なんか一気にマズくなりますよ。私も弟と妹(旦那は私の同級生)がいますが、非活になってここ10年以上酒なんか飲んでいません。お互いマズい酒になるのが分かっていますからね。そのくせ、不在者投票いった?とか組織じゃなくて兄弟から連絡が来ます(笑)。電話が来るのは選挙がらみの時だけですよ。まるで近所にいる遠い親戚のようです。

  117. グラさん、脱会完了おめでとうございます!!d(⌒o⌒)b
    よかったですねえ〜!パチパチパチパチ〜!
    これで多くの方が脱会へのはずみがつきますよ。
    グラさんが脱会してから生き生きと幸せそうにしていたら、家族の方も考えが変わるかもしれませんね。
    私の脱会の時も、「え?こんなもんか?」っていうくらいあっさりしたものでした。
    よほどの創価脳でなければ泣きわめいたりまでして引き止めないと思います。
    ただ家族が創価脳となると別ですね。そこで脱会できなくて悩んでいらっしゃる方が多いようです。
    私も自分は脱会できましたけど、創価脳の兄夫婦とは互いにそこには触れないようにしています。創価が家族関係までおかしくしてしまうという実例です。みなさんのお話を伺うと、それが多いようですね。親が、妻が、夫が創価脳。あるいは何も知らずに子どもを創価脳に仕上げてしまった。などなど。創価による家族との軋轢と言いましょうか。大きな問題ですよね。
    選挙が終わったら、この辺りの問題をテーマにしていこうかな。

  118. 外部のkenjiです。先日、学会の老婦人から公明党の演説会に行きませんかと誘われました。今度会ったら、何を話して断ろうかと考えていました。東京では舛添都知事の公私混同問題が話題となっています。私は昨日、東京都議会の中継を見ていました。自民党の鈴木議員の質問は情けないものでしたが、公明党の松葉多美子都議の追及はなかなか良かった。でも舛添さんを知事に推したのも公明党なんですよね。さらに言えば猪瀬さんを都知事にしたのも公明党。今更、知事批判をしたって公明党の汚点は消えません。老婦人にはこのことを話そうと思っています。上から言われるままに選挙の応援をするのでなく、自分の頭でよくよく考えましょうと。まあ話しても無駄かもしれませんが。

  119. 外部のホリデイズです。聖教新聞をネットで見ていたら、寸鉄というコラムにこんなのがありました。
    ”現金やカードを取りに来る「受取型」詐欺が増加。不審な訪問、電話は即通報” 思わず、笑ってしまいました。

  120. メールなんてダメよ。直接会うの。直接会って話すと伝わるの!全然違うの!

    創価の皆さんってこの言葉大好きだけど、直接会って話して私、壁と話してる錯覚何度もしましたよ。
    心も何もあったもんじゃない。ロボットと話してる感覚でした。
    そういう貴方も池田と直接会って話したの?
    ただ彼の書いたとされる本を読んであそこまで狂気乱舞しましたよね?
    しまいに書いたのは池田じゃなかったのに、魂まで抜かれたのはナゼですか?
    関係ないんですよ。
    そんな聞いた言葉をまねして言ってみたところで。
    あんたたちの言ってる言葉ってぜーーーんぶ借り物。

    そういえばこんなことがありました。
    池田が言ったとする「ボクは陰の人を見てる。表舞台に出てこない人こそ偉いんだ」
    これも学会員がやたらまねして使いたがる言葉です。

    私の夫は映像関係の仕事をしているんですが、ある時訪ねてきたバリダン上がりの壮年部がしたり顔で早速
    「そういう陰の仕事こそが大事ですよね」
    「は?陰って何だよ?ああいうのは作ってるのが俺たちなの。そういう技術の上に演出がのっかってるだけなの。それで一つの作品なんだよ」
    と可笑しそうに笑って終わりました。

    学会員さん、こういう具体例を上げれば伝わりますか?
    思考が止まって、借りてきた言葉を言っていれば自分が賢くなったような選民意識がいかに滑稽か。

    私には009さんのご友人の
    「自民の右派勢力と平和主義の公明議員が議論した結果の安保法制だから戦争にはならない」という意味がわからないです。
    なんで「議論した」ということと「戦争は起こらない」がイコールになるんでしょうか?
    議論しようとしまいと法案は法案ですよね。
    これで自衛隊は武器を持てますよね?
    どこの国へだろうと武器を持って攻撃したら戦争に参加ですよね?
    この「わからない」を呑みこんでしたり顔で「だから戦争にはならないんです」と言えと言われたら、私はすっごく気持ち悪いです。
    思ってないことを言うことが苦手な人間には人一倍苦痛なことなんです。
    学会員さんは「思うこと」がないのですか?
    そんなものはとっくに創価に売り渡してないのだとしたら、じかに会って話しても意味がないのは当たり前ですよ。

    じかに会って話して通じるのは、頭も心も自分にある人です。
    そういう人とはこんなふうに、ネットの字面だけでも分かりあえるんですよ。

  121. 外部のホリデイズです。今、話題のマスゾエを公明党は応援していましたよね。
    今になって、あれこれいっているようですが、過去のことはどう説明するのでしょうか。
    公明党が応援していたということは、創価学会の命令のやったわけです。学会員は功徳ほしさに マスゾエ、マスゾエと言って歩いた、このことに対して、世間にどういうのか、はっきりさせてもらいたいものです。
    https://www.komei.or.jp/news/detail/20140124_13148

  122. いつも書き込んで返信が遅くなり申し訳ございません。外部ジャンヌですm(_ _)m
    レイラさんへ
    いつも気に掛けて頂き有難うございます。
    全てをお伝えきれないのがもどかしいのですが、少しだけ…。彼と私は元々は遠距離恋愛でしたが数年前に私が住む土地へ越してきました。引っ越し、転職した上、自主的にすんなりとはいかずとも、ソーカを退会してくれた彼…。甘ったれた言い訳なのかもしれませんが、彼が私と向き合ってくれている限りは今まで尽くしてくれていた分、別れるという選択肢は浮かんでも今は実行出来そうにありません(つД`)
    彼が退会していなければその選択肢もあったのかもしれませんが…(T_T)

    ただ、恋愛を、今を楽しみたい。ソーカ問題からその気持ちは哀しいかな忘れていたような気がしますε-(´∀`; )
    実は、ボランティア活動は熊本の震災以降ひそかに活動しております。仕事意外にアルバイトも増やしてみたりしてなるべく無駄に考え過ぎないようにはしてきたのですが、それでもやっぱり考えてしまうんですよね…。ソーカ教育は2世の彼にはごくごく当たり前のように根付いていて、どの部分が普通の感覚でないか指摘しないと分からない程。
    金太郎飴の部分は外からしか見えないようで…このブログに目も通す事が1番早いとは思うのですが、彼曰くむしろ反感や疑いの感情を抱くから逆効果と言われてしまうのでひたすら触れない事、待ち続ける事しか出来ないので、たま〜に抑えてた感情が爆発してしまう時もあります。
    でもこうやって話す事、返信頂く事で救われています。
    (なんだか着地点が見えない話ですみません(;´Д`A)
    元彼Xさんも、ジャンヌの彼も、ソーカ脳のみなさんも、いつになるかはわからないけれど、信仰より親交といつか気付く日がくる事を切に願います。
    レイラさん、返信ありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)

    LIARさんへ
    初めましてm(_ _)m返信何度も読み返し、そこじゃ無いんだよなぁ〜に思わずクスッとして励まされました。そうなんですよ。彼自身は私のモヤモヤの元凶がソーカとは気付いていない。ただ、私は顔に出る性分ですし、彼と何度も衝突してきたので、堪えきれなくなってハッキリとソーカのせいだよって言えるようになってしまいました。最近まではわざととぼけてると思う位自覚出来ない彼でしたが、少しづつ変化はありました。それでもやはり覚醒までは程遠く年単位は掛かりそうです。

    ところで、私の書き込みにより皆さんの傷をえぐってらしまったのなら、心よりお詫び申し上げますm(_ _)m
    想いが成就されなかった事は、大変残念なのですが…きっと今も変わらず皆さんの事を応援していると思います。
    私が言うのもホントおこがましいのですが、とにかくみんなそれぞれ幸せになってもらいたいです(T_T)!
    シニフィエさん、LIARさん、ラザリスさん、心に響くメッセージありがとうございました。
    これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m
    すれ違い失礼致しました。

  123. ホリデイズさん、初めまして。同じく外部の粉雪です。

    詐欺自らが詐欺の注意喚起、ほんとに笑っちゃいますね。
    でも、これ、詐欺の常套手段ですよね。

    これ見て、創価を信じてる人は、「ほら見ろ!! 創価が詐欺だったら、わざわざ詐欺に気をつけろなんて言わないさ!!」 とか言って、得意げになるんでしょうね。

    以前も書いたことある先入観の話なんですが。あるネットワークビジネスの勧誘ビデオにあった手法。
    「ここにピンピンに冷えたビールがあって、すぐに飲みたいんだけど、栓抜きがないんですよね。あなたならどうしますか?」ってヤツ。
    栓抜きがないって言われて、瓶ビールだと思い込まされてますよ。っていう話。
    あれには続きがあって、先入観で見てますよ。思い込まされてますよ。あなたが安全だと思って使ってるモノも実は安全だと思い込まされてます。実はこんなに危険なものが入ってるんですね~。でも、これを無害化出来るものがあるんです。これなんですけどね。…って言って、無害化されていく実験をして見せて、その商品を欲しくさせていくんですけど、
    その実験に使われたものが、ほんとうに、無害化されるべきモノ「そのもの」なのか?も、
    無害化されたことを立証するために使った試薬というものが、ほんとうに、「それを調べられる試薬」なのか?も、確かなことは何ひとつ無いのに、信じさせられていくんですよね。
    結局、わざわざ、最初に言ってもらった、瓶ビールの先入観と同じトラップに嵌められていることに気づかない人たちが、そのビジネスにはまってしまうんですよ。

    本当に、「だから」 とか 「イコール」 で結べるものか、もっとちゃんと、見て欲しいですよね。

    創価脳って、ほんとに、なんで????って思うようなところに、イコール使ってきます。
    モニカさんもおっしゃってる通り、まったく理論立ってもいないし、説明から根拠がすっぽり抜け落ちてて、
    そのくせやたら断定的で得意げで。
    向き合ってるとアタマ痛いです。
    過去にまったくの別件ででも、「騙されたことがある」と認識してることがあるなら、騙されやすい自分に気づいてほしいものだと思います。

  124. 思考停止が笑われる創価ですが、一般世間と違ってこの「考えない」ということが非常に賛美されるのが創価です。
    逆に何か意見を言うと
    「我が強い」「我を捨ててない」「そんなんじゃ幸せになれない」「そんな命が宿業を作るのよ」「はいはいと聞いてる人が最後には勝つの」
    と即座にやられます。当然いい顔はされません。
    この「我が強い」なんて言い方は言われると確かに嫌なもので、そんなふうに責められると人は黙って話を聞こうとします。
    まあ実際、どっちが「我が強い」かは学会員さんを見ればわかりますけどね。

    強情…私はこの言葉を、覚醒してから創価脳を知るまであまり縁のない言葉でした。
    が、今は逆にこの二文字を感じない日はありません。
    執着、未練、頑固、執念、怨念…といった言葉もそうです。
    もともと買い物するより捨てる方が好きな私のような人間は、よくいえばあっさり、悪くいうと軽薄でドライなわけです。
    「この間はそう言ってたじゃん」「そうだっけ?」ということはあっても「頑固ね」「未練がましいわね」と言われることはまずなかった。
    よし悪しはありますがそういうわけで、そんな私も相手が「執着」なら今はこれとがっぷりよつです。
    創価脳がここまで強情なら、飽きっぽい私も徹底して応戦してる感じです。
    同じことを何度も言われるということが私は大嫌いなんですが、ここでは私も同じことを何度も言ってます。
    正直最初はこれが苦痛で苦痛でやめたくなることがしばしばでしたが、考えるほどに事の重大さ、厄介さがわかったので書き続けたといえます。

    創価はこの繰り返し繰り返しをずっと浴びせたんですね。
    洗脳、思い込みは簡単には解けません。
    もともと情深い人ほど執着も深く、発想を変えるということがいかに難しいか身にしみました。
    家族や友人にそのような悩みを抱える方がいらっしゃいましたら改めてエールを送ります。

  125. 2度目のコメントをさせていただきます外部のSORAです。
    選挙前になると全国の学会員から
    お願いの電話がきていましたが、
    何年か前からは全く面識のない方が
    ○○さんの紹介で来ました。
    是非公明党をお願いします!
    と家まで訪ねくるようになりました。
    物凄く寒い日に訪ねてきた老夫婦を
    見たときは、そんなことをさせている組織に怒りに似た感情を抱きました。
    そして更に思うことは
    自分達のしていることは棚に上げて
    共産党の議員さんの写真などをのせて
    違反行為だとSNSなのでガンガンに広めていることを何とも思わないことが残念でなりません。
    洗脳の恐ろしさを実感させられます。

  126. 皆さんお疲れ様です。

    創価って小乗教を馬鹿にしてる所あるじゃないですか。苦行をやると反って強欲になるとかなんとか言って。
    私はバリ活の頃、部員さん回りが死ぬほど嫌で、何でこんなことしなきゃならないの?と思う自分と、愚直にやらないといけない、私は先生の名代なんだ!と思う自分とのせめぎ合いでしたwww
    小説人間革命を真に受けて、あれと同じ事をしようと頑張っちゃってね。
    人の為じゃなくて、自分の為の『苦行』をしている人。小乗教の事を馬鹿にする前にまず我が振り直せと思いますよ。
    学会員て、そういう苦行を喜んでやっている可哀想な人達と思われているんですよ。実際そうなんですから可哀想。

    何?歓喜していれば苦行ではない?馬鹿言え、それを自分本意と言うのよ創価脳ちゃん。毎回毎回会いに来られる側の身になれっつってんだ。
    だから創価脳は『バッサリ』やられないとダメなんですね。
    逆に他党員に毎日家庭訪問される事を想像してみな、学会員。どう思うよ?

  127. ここに書くかどうか迷ったんですが、お知らせしときます。あれから2度、哲さんからコメントがありました。あいかわらず何を言ってるのかわからない。私は何度も「まともに対話をする気がないならもうコメントしないで」とお願いしたにもかかわらずこれです。何度も「来るな」とはっきり言ってるのに、全く無視して自分の言いたいこと(それも何を言いたいのかもわからない)を勝手に言う。学会員って、多かれ少なかれこれですよね。相手のことなんかおかまいなしに言い寄ってくる。アポなし訪問に何のためらいもない創価脳。ためらいがあっても無理やり自分の気持ちを押さえつけてやっていくうちに、それが当たり前になっていく。夕食どきの一般家庭にドカドカ上がり込んで、自分の言いたいことだけを言い放って、いいことをしたみたいな気分になって満足して帰っていく。はっきり迷惑だと言われても、それがかえって「やりがい」になってしまう。

  128. SORAさん

    バリ活の青年部などとんと見なくなった昨今ですが、SORAさんがいうには」(前スレ、6/3コメント)によると
    「八王子で戦えるのが幸せだと、創価のことをネットで調べてこのブログにたどり着いて、やっと実情を知ってびっくりして書き込みをさるするほど無知な40代の人の耳に入るまで派手な動きをする学生」

    「共産党候補の悪口をわざわざツイートする若者」
    がいるんですね。

    前回聞いて驚きましたが、今度は
    「見ず知らずの家を、紹介されたからと寒空の下選挙を頼みにくる老夫婦」
    が登場ですか。

    それはショッキングでしたね。
    創価には詳しい私でも信じ難い話ですけどねえ。
    本当のことですか?

  129. SORAさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    >更に教科書に警視庁から目をつけられてる党として共産党がのっていて
    >そのことをわざわざTwitterにツイートしてしまったり…

    SORAさんはこれまで創価に関わることのなかった全くの外部の方ですよね。たまたま知り合った創価大の学生が「共産党が警察から目をつけられている」といった内容の教科書を使っていることをツイートしたという意味ですか?よく意味がわからないので、よかったらわかるように説明してもらえませんか?これではSORAさんが何を問題にしているのかわかりません。よろしくお願いします。

  130. それとダニエルさんに質問です。
    家族が、それも大切なお父様が鬱病になられて

    >後になって解った事ですが、うつ病を治す事に必要なのは、服薬と長期間の休養であり、自分を追い込むような信心や題目は、完全に逆効果だったのです。

    こんなことは医学に無知な学会員の間でもとっくに常識です。
    家族なら鬱病の対処など真っ先に勉強されたと思うのですが、若くして部長までやられてた聡明なあなたがなぜそれを知らなかったのか不思議です。

    >あ、ちなみに明日の晩に、自分の偽本尊と数珠を処分しようと思ってます。本当は本部に退会届と共に返したいのですが、まだ母や親類が活動しているので、今は我慢したいと思います。

    初めての書き込みでわざわざそのようなことを書いて(本尊を処分するようなディープなことを書いて)、その後如何でしたか?
    報告はないのですか?
    また本尊を自ら処分するくらいの人が(それを書きこみするような人が)、親類が学会員というくらいで脱会は「我慢」する?
    ここがいまいちわかりません。

    私は元来お人よしで何でもふんふんと信じる人間なので、あなたを信じたいのです。
    ですのでひっかかる書き込みが気になってしまうのです。
    ごめんなさいね。

  131. 管理人様、モニカ様
    伝わるような説明ができず申し訳ありません。
    大学生の話は、我が子がお付き合いしていた子の話とそのお友達の話です。
    我が家にも遊びに来ていたり
    私達も仲良くさせてもらっていたので
    色々なことがわかったときは
    本当にショックでそれまで気にもしていなかった内部事情が気になり始めました。
    SNSに色々な書き込みがあるのも本当です。
    老夫婦の話ですが
    我が家には別々の人たちが
    他県から3度みえたことがあります。

    我が子は結局別れることになったので
    今ではそれで良かったと思っておりますが
    何故大学生がそこまで発言したり
    他県からわざわざ訪ねてくる老夫婦がいたりするのかが気になったので調べていて
    このブログにたどり着きました。
    このブログを読ませていただいて
    苦しんでいる人や洗脳されている人たちが
    早く気づいてくれたらと思っています。
    決して嘘はついていません。
    ちゃんと伝えられずすみませんでした。

  132. モニカさんのおっしゃるとおりですね。
    本尊処分するのは、ある意味とても大変です。
    私の場合、様々な心の葛藤があり、それを乗り越えての本尊処分でした。
    軽々しくできるものではありませんね。
    人それぞれでしょうけど。

  133. こんにちは非活七年おじさんです。

    グラさん退会おめでとうございます!自分もきちんと退会できるよう頑張ります。
    退会報告って素晴らしいですねホントw

    LIARさん家庭訪問はまさにバリ活のメインコンテンツの一つですね…今思えば双方何の得もない不幸の連鎖でしたよアレは
    バリ活の時は来られる側の気持ちわからないし非活になれば来られるのは迷惑だし最悪です。

    とりあえず今後自分も退会報告できる様頑張ります!

  134. SORAさん、初めまして。
    SNSには多様なコメントがありますね。中にはアンチの癖にバリ活のナリスマシをしてw(こんな人いるいる、と笑っちゃいましたが)誉め殺し的なコメントをしていたりもします。

    此処には逆のパターンで取り入ろうとする愉快犯のような方がおられますが、シニフィエさんをはじめ、多数の方々がそれを見抜いておられます。それによってこのブログのクオリティが保たれています。覚醒された皆さんは、創価脳のパターンを知り尽くしているからですね。
    皆の洗脳が解けたらいいなぁとは思います。それが何故か簡単にはいかないからwこうして皆で知恵を出しあって励まし合っているんですよね。
    ですので、御自身の身近に抱えた創価問題を解決する糸口となる様なコメントが、何より皆さんが喜ぶコメントなのではと、私は考えています。
    なので出来ればソースを提示して頂けると助かります。

  135. SORAさん、LIARさんがおっしゃるとおりです。SNSにいろんな書き込みがあるのは、なにも創価に限ってのことではありませんし、ある程度のことは承知でブログを運営しています。このブログのコメントを承認制にしていなかった最初の半年ぐらいを読まれたらわかるかと思いますが、それはもう魑魅魍魎がうじゃうじゃと現れて引っ掻き回されました。これは創価がどうのこうのといった話ではありません。無法地帯であるネットではある意味仕方のないことなんだと思います。巨大掲示板などをまともに読んでいても吐き気がするだけです。そんななんでもありのネットの世界の中で、確かな情報をもとに創価の現実を検証し、皆さんとのコミュニケーションを図っていくには、想像以上のアンテナと警戒心が必要になるんです。このブログでは、様々な名前でやってくる変態愉快犯をウンコタレと呼んでいますが、そんなウンコタレに限らず、わけのわからないことしか言えない創価脳との区別をするにも一苦労なんですよ。ですから、このブログでは実際に自分が経験したことを話していただいています。誰それがこういったとか、こんな話があるなどといったことは、基本的に話にならないんです。そうしたことをいちいち真に受けていたんでは、ほんとうの創価の問題を見失ってしまいます。ですから言ってることがはっきりしないコメントには「意味がわかりません」とはっきり言うようにしています。基本的に、お互いにどこの誰だか知らない者同士の会話ですので、普通に会って話をするときのような曖昧な表現だと信用されないものです。
    ここではそうしたことを前提にコメントしていただければありがたいです。SORAさんの話を疑っているとか、そんな話ではないことをご理解ください。
    それから先ほど言いましたウンコタレはときどき現れますが、基本的にはただのかまってちゃんなので、その痕跡はその都度完全に消し去っていますから、初めて読まれる方にはわからないかもしれません。
    それと、このブログは学会員の悪口を言う場所ではないということもしっかりと踏まえて、あくまで悪口ではなく矛盾点を指摘するという視点でお話しください。よろしくお願いします。

  136. SORAさん他、話が嘘か事実とか文章がどうのではなく、書いてあることが書いてある通りに伝わるか、伝わらないかを私は言っています。
    文章自体に矛盾があるとかないかではなく、うまい下手でもなくです。

    例えば「驚きを隠せません」とか「犠牲者が減ることを願ってやみません」という文章があるとします。
    当然、それはそう思う「思い」があるから文章になるわけです。
    その書いてあることと、気持ちが全く別であった場合、私はあれ?と思います。なんでわかるかは省きますが。
    当然、愉快犯のコメントはそうなります。

    魑魅魍魎がうじゃうじゃのネットの中で、このブログは伝わるコメントばかりです。
    だからそういう場に「あれ?」は目立ちます。
    これ以上は面倒なので言いません。

  137. 皆様アドバイス有難うございます。
    確かにそうですね。
    私の経験は周りからのもので
    自分が直接経験したわけではないので
    コメントするべきではなかったかもしれません。
    申し訳ありませんでした。

  138. SORAさん
    初めまして。
    バリ活を30年近くしていたレモンと申します。

    >何年か前からは全く面識のない方が
    ○○さんの紹介で来ました。
    是非公明党をお願いします!
    と家まで訪ねくるようになりました。
    物凄く寒い日に訪ねてきた老夫婦を
    見たときは、そんなことをさせている組織に怒りに似た感情を抱きました

    驚かれますよね。
    でも、創価の中では当たり前のアルアルです。
    SORAさんのお住まいの所は、きっとコウメイ候補の立つ選挙区でも激戦区と呼ばれる地域なのでしょうね。
    厳しい選挙区となると、支部や地区でも、どんな伝手を辿ってでも知り合いを探し出すようにゲキが入ります。
    活動家の中にはその地域に知り合いがいないとなると、協議会などで末活。幽霊などの部員などを総当たりして、どんな手段を使ってでも探し出すように作戦が練られ、何としてでも見つけ出す。
    そして、見つかればそこへ「00さんの紹介でお願いしに参りました」と訪問するのはよくあることでした。
    やっと見つけ出したたった1人の知り合いの所へ、大勢の活動家が車や新幹線などでFを頼みにいく。
    交通費などは当然ながら自腹です。
    一緒にいって選挙を頼むことで、選挙の功徳ポイントは何倍にもなり、出した交通費なども戻ってくるといういうようにMCをされています。
    そのような事を組織あげて推称しているのが、ソウカガッカイです。
    SORAさんの所にきたという見知らぬ老夫婦は、組織でそのようにMCされている老夫婦なのでしょうね。
    翌日きっと組織の会合の場で「00さんの紹介のSORAさんの所へいってFをとってきました~~~」と大声張り上げて報告し、英雄きどりでしょう。
    外部の方には、本当に想像すらできない世界で生きているのが創価会員です。
    来年は都議選なので、全国から東京へと「見知らぬ他人」が押しかけ迷惑なF取りをすることでしょうね。

  139. レモンさん、すみません。
    アルアルなのは事実ですが、つまりSORAさんは当然そんなの知ってるんですよ。
    何が驚いてネットで検索した外部だ、愉快犯のくせにと、まあそう言いたかったわけです。
    どうでもいいですけどね。
    承認お任せします。

  140. レモン様
    コメント有難うございます。
    説明して頂いて気持ちが楽になりました。
    本当に有難うございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中