創価は軍隊作って戦争したいんですか?

 

7月10日が投票日の参議院選挙において、自民、公明、おおさか維新の会で3分の2議席を取るようなことがあれば、すでに発表している自民党の改憲草案が通ります。つまり自衛隊が国防軍という軍隊になり、外国への戦闘に備えての軍備が拡大します。当然そのために税金が使われます。

公明党は消費増税での軽減税率をトップに上げて、庶民派のイメージを有権者に主張してきましたが、消費増税が先送りとなった今は、急きょ「買い物クーポン券」を持ち出してごまかそうとしています。要は自衛隊を国防軍にすることが論点にならないように、税金をクーポン券にしてばら巻くことで国民を煙にまくような見え透いたことしかしません。

今回の参院選は、自衛隊を国防軍にしていいかどうかを国民が問われていると言ってもいいと思います。そこに論点があるべきなのですが、自民党も公明党も、経済政策優先だなどと、本当に国民を馬鹿にしたことした言いません。こうして露骨な世論誘導に、マスコミも何も言えない状況です。マスコミはどうでもいいような芸能スキャンダルをさも大事であるかのように騒ぎ立て、国民の関心が戦争への不安に向けられることを避けているようです。

上に紹介したアニメーションは、こうした今の日本がなし崩し的に戦争に向かっていることを知らせよるために、日本のトップクリエイターたちが制作したものです。大企業がスポンサーであるマスコミは、本来のジャーナリズム精神を捨て去り、自らの保身のために硬く口を閉ざしていますので、もう全くあてになりません。しかしこうしてネットを通じて、心ある人が繋がり、声を上げるようになりました。

このブログで問題にしていることは、一般的な政治問題ではなく、あくまで創価学会による詐欺で被害を受けるようなことをなくしましょうという呼びかけです。しかし、その創価学会が会員を騙して公明党の議席を増やすために働かされることは、そのまま日本が再び戦争をする国になってしまうことだからこそ、こうして創価がやっていることの恐ろしさを、一人でも学会員に伝えたいと思っています。

学会員さん。世の中は日本が戦争をする国になってしまうんじゃないかといった不安に満ち溢れているんです。なぜかというと、自民党と公明党とおおさか維新の会が来月の参院選であつていどの議席を確保することになれば、自衛隊が嫌でも国防軍になることが決まっているからです。となれば創価学会は自衛隊を国防軍にしたという歴史が刻まれます。それでいいんですか?創価学会が日本に再び軍隊を作り出したということになるわけですよ。

ct_kv127.jpg

自民党の「この道」とは、まさしく「戦争への道」に他なりません。

現在の日本国憲法9条はこうなっています。

____________________

第 九 条

日 本 国 民 は 、 正 義 と 秩 序 を 基 調 と す る 国 際 平 和 を 誠 実 に 希 求 し 、 国 権 の 発 動 た る 戦 争 と 、 武 力 に よ る 威 嚇 又 は 武 力 の 行 使 は 、 国 際 紛 争 を 解 決 す る 手 段 と し て は 、 永 久 に こ れ を 放 棄 す る 。 ② 前 項 の 目 的 を 達 す る た め 、 陸 海 空 軍 そ の 他 の 戦 力 は 、 こ れ を 保 持 し な い 。 国 の 交 戦 権 は 、 こ れ を 認 め な い 。

____________________

自民党の草案では、以下のようになっています。

____________________

第 九 条

日 本 国 民 は 、 正 義 と 秩 序 を 基 調 と す る 国 際 平 和 を 誠 実 に 希 求 し 、 国 権 の 発 動 と し て の 戦 争 を 放 棄 し 、 武 力 に よ る 威 嚇 及 び 武 力 の 行 使 は 、 国 際 紛 争 を 解 決 す る 手 段 と し て は 用 い な い 。

2 前 項 の 規 定 は 、 自 衛 権 の 発 動 を 妨 げ る も の で は な い 。

( 国 防 軍 )

第 九 条 の 二 我 が 国 の 平 和 と 独 立 並 び に 国 及 び 国 民 の 安 全 を 確 保 す る た め 、 内 閣 総 理 大 臣 を 最 高 指 揮 官 と す る 国 防 軍 を 保 持 す る 。

2 国 防 軍 は 、 前 項 の 規 定 に よ る 任 務 を 遂 行 す る 際 は 、 法 律 の 定 め る と こ ろ に よ り 、 国 会 の 承 認 そ の 他 の 統 制 に 服 す る 。

3 国 防 軍 は 、 第 一 項 に 規 定 す る 任 務 を 遂 行 す る た め の 活 動 の ほ か 、 法 律 の 定 め る と こ ろ に よ り 、 国 際 社 会 の 平 和 と 安 全 を 確 保 する た め に 国 際 的 に 協 調 し て 行 わ れ る 活 動 及 び 公 の 秩 序 を 維 持 し 、 又 は 国 民 の 生 命 若 し く は 自 由 を 守 る た め の 活 動 を 行 う こ と が で き る 。

4 前 二 項 に 定 め る も の の ほ か 、 国 防 軍 の 組 織 、 統 制 及 び 機 密 の 保 持 に 関 す る 事 項 は 、 法 律 で 定 め る 。

5 国 防 軍 に 属 す る 軍 人 そ の 他 の 公 務 員 が そ の 職 務 の 実 施 に 伴 う 罪 又 は 国 防 軍 の 機 密 に 関 す る 罪 を 犯 し た 場 合 の 裁 判 を 行 う た め 、 法 律 の 定 め る と こ ろ に よ り 、 国 防 軍 に 審 判 所 を 置 く 。 こ の 場 合 に お い て は 、 被 告 人 が 裁 判 所 へ 上 訴 す る 権 利 は 、 保 障 さ れ な け れ ば な ら な い 。 ( 領 土 等 の 保 全 等 ) 第 九 条 の 三 国 は 、 主 権 と 独 立 を 守 る た め 、 国 民 と 協 力 し て 、 領 土 、 領 海 及 び 領 空 を 保 全 し 、 そ の 資 源 を 確 保 し な け れ ば な ら な い 。

_______________________

現行憲法では

「国 権 の 発 動 た る 戦 争 と 、 武 力 に よ る 威 嚇 又 は 武 力 の 行 使 は 、 国 際 紛 争 を 解 決 す る 手 段 と し て は 、 永 久 に こ れ を 放 棄 す る 。 ② 前 項 の 目 的 を 達 す る た め 、 陸 海 空 軍 そ の 他 の 戦 力 は 、 こ れ を 保 持 し な い 。 国 の 交 戦 権 は 、 こ れ を 認 め な い 。」

が丸ごと消されていて、その代わりに

「内 閣 総 理 大 臣 を 最 高 指 揮 官 と す る 国 防 軍 を 保 持 す る 。」

「国 防 軍 の 組 織 、 統 制 及 び 機 密 の 保 持 に 関 す る 事 項 は 、 法 律 で 定 め る 。」

「国 際 社 会 の 平 和 と 安 全 を 確 保 する た め に 国 際 的 に 協 調 し て 行 わ れ る 活 動 及 び 公 の 秩 序 を 維 持 し 、 又 は 国 民 の 生 命 若 し く は 自 由 を 守 る た め の 活 動 を 行 う こ と が で き る 。」

「国 防 軍 に 属 す る 軍 人 そ の 他 の 公 務 員 が そ の 職 務 の 実 施 に 伴 う 罪 又 は 国 防 軍 の 機 密 に 関 す る 罪 を 犯 し た 場 合 の 裁 判 を 行 う た め 、 法 律 の 定 め る と こ ろ に よ り 、 国 防 軍 に 審 判 所 を 置 く 。」

とあります。

つまり自民党草案では、

「日本はいかなる戦力も保持しない」→「国防軍を保持する」

「国 の 交 戦 権 は 、 こ れ を 認 め な い 。」→「国 民 の 生 命 若 し く は 自 由 を 守 る た め の 活 動 を 行 う こ と が で き る 。」

要するに、これまで日本は「いかなることがあっても戦争はしません」と宣言してきましたが、ここでは一転して「国防軍を保持し、国際社会の維持と国民の生命を守るための行動をしますよ」つまり「外国に行ってでも戦争をしますよ」と宣言しています。

これを創価学会が応援している公明党は全面的に支持しているわけです。創価学会は日本が軍隊を作って、外国へ戦争に向かうことに賛成しているということです。

学会員さんは日本が軍隊を作って外国の戦争に参加することになぜ賛成なんですか?そんなことしたら、日本国内でも確実にテロが起きますよね。それでも学会員さんは日本に軍隊を作りたいんですか?

このことについて、意見のある学会員さんがいらっしゃいましたら、いつでも対話をしますよ。ただし、自分の意見を言うだけの殴り込みではなく、普通に対話のできる方に限ります。質問に答えることができ、自分の考えを誰もがわかるようにきちんと文章が書ける方、創価学会がなぜ軍隊を必要としているのかを、きちんと説明できる方、お待ちしています。

ということで、いよいよ参院選ももう直ぐです。今回のテーマは「創価は軍隊作って戦争したいんですか?」ということで、あえて学会員さんにこの逼迫した問題についての意見を伺いたいと思います。

もちろん、いつものようにテーマ以外についても大いにコメントしてください。そして、学会員さんがどういう根拠で公明党の票を集めているのかをはっきりさせましょう。皆さんの周りにいる学会員さんがどのような考えで公明党を支援しているのかの報告もお待ちしています。そうすれば、学会員さんが完全に創価に騙されてロボットにされている実態が浮き彫りになると思います。

よろしくお願いします。

広告

創価は軍隊作って戦争したいんですか?」への120件のフィードバック

  1. シニフィエさん
    新しいテーマありがとうございます。
    国防軍については国際政治のテーマでとてもむづかしい問題ですが、敢えて踏み込まれることに敬意を表します。
    中国の軍備拡大やアメリカの自国への回帰、など国防軍創設の必要性を謳う論点もあります。
    ただ、問題がややこしくなってくるので単純に考えるしか解答が出てきません。

    創価学会は日蓮仏法を信奉し、殺人に絶対反対、戦争に絶対反対の立場であることは、創立者牧口常三郎、第2代会長戸田城聖が、神札を拒否し、戦争反対を貫いたため投獄され、牧口は獄死、戸田は生きて出獄という創価の主張する歴史から明白です。実際の牧口戸田の逮捕の理由は違うようですが、ここでは創価の主張を前提にします。

    今回の参議院選で、創価は比例区では公明党と選挙区では自前の候補を公認しと自民党の候補を推薦します。
    自民党は、シニフィエさんが提示されたように国防軍の創設を憲法改正案に入れています。
    ですので、安保法案、特定秘密保護法、国防軍の創設などの一連の流れを見れば、日本が国防軍を持って海外で戦争をする国になるのは明白です。
    「いや。そんなことはない。海外で戦争をすることはない。どうしても安保法案は必要だったし、国際社会で責任ある立場には国防軍が必要だ」と言ったところで、ただの気休めの言葉にしかなりません。

    核心は「日本が海外で戦争をできる国になる」「日本が国防軍を持つ」この部分で見るしかありません。

    今は、また今後すぐには戦争をする国でないかもしれない。しかし、20年後どうなっているのか?30年後は?
    長いスパンで見れば、憲法改正で「戦争のできる国」になればあとはまた同じように歴史が繰り返されるのでしょう。

    憲法第九条ができた経緯については諸説がありよくわかりません。

    1990年ごろ第一次イラク戦争の戦費負担のために増税がされました。その時、日本は自衛隊を出さずにカネしか出さずに「日本は金だけ出して人を出さない」と国際的に批判されたと報道されてます。そんなの余計なお世話です。第二次世界大戦後に憲法第九条を含む憲法を制定させたのは連合国の意向があった。つまり、自分たち連合国の先輩人達が日本に自衛隊を海外派遣できないようにしておいて何を言ってるのか?

    流れを見れば、
    金しか出さないので人を出せ、自衛隊を派遣しろ
    自衛隊の海外派遣が初めは人道、徐々に後方支援など少しずつ武力使えるようになってきた。自衛隊を派遣するが武器の使用は極力しない。
    などなど
    そして、海外で戦争をできる国防軍の創設。。。

    イラク戦争から30年弱が経ちます。長いスパンで見れば少しずつ海外で武力行使する国になっていっているのです。

    マスコミはダンマリ。当たり前です。マスコミの本当の支配者は戦争してお金儲けたいのですから。

    単純に考えて、殺を否定する創価が国防軍の創設を目指す自民党を支持することは自己矛盾も甚だしい!
    創価学会員よ!少しは自分の頭で考えろよ!
    無理ですよね。

  2. ダニエルです、報告が遅くなりました。
    昨日妻と子、立ち合いのもと本尊と数珠を、燃えないゴミとして処分しました。
    モニカさんへ
    続きの書き込みが遅くなり、すみません。また前回の分では説明が足りず、疑いの念を持たせてしまいました。
     父が亡くなったのは、10年前の事で当時、鬱病からの自死念慮は、そこまで一般には浸透していませんでした。後から解ったというのは、ネットによる情報や、何より昨年私自身が、双極性精神障害により、2回精神病院に入院した経験によるものです。2回目の入院の前には、二度に渡る自殺未遂もありました。外部である元介護士の妻の、献身的な支えにより一命は取り留めました。この病は父の死後、まもなく発症して、約10年間患い続け、なお現在治療中です。最初のうちは不眠などの軽い症状だったのですが、年を重ねるごとに、どんどん重くなり最終的には父と同じように、自宅で首を吊っていました。自身が父を失ってショックだったので、我が子には、そんな思いはさせたくないという気持ちと、精神状態が悪化してからは、妻が毎朝私の表情を観察し、今日は危ないな、やるかもしれないなという日は、仕事を休んで付かず離れず、支えてくれました。最初は仕事を休業して、自宅療養でしたが、自殺未遂もあり、このままでは治らないと思い二度目の入院を決意しました。入院して最初のころは、自分自身全く回復している実感は無く、このまま働けなくなって、生活保護を受けないと生活できないのではと、自信もありませんでした。そんな中でも、頻繁に見舞いに来てくれる家族や、主治医と相談して、服用する薬を変えてみたりと、必死に復職に向けて闘病しました。ちなみに、この間信心はほとんどありません。まだ仕事にいけてた時期、自分が鬱病と分かったころ、何とか病状が良くなるよう、心の中で題目を唱えてみたりしましたが、そんな事で良くなるはずもなく、止めました。
     4ヵ月の闘病の末、今年の2月に無事仕事に復帰する事が出来ました。今も通院して、薬も飲んでますが、何気ない日常の中で幸せに過ごしています。一回目の入院の話が抜けてました。過労からくる軽度の抑うつ状態の時、母親が事故に遭い、脳内出血で入院しました。私は一気にパニック状態になり、ホントわけのわからない感じになりました。次の日の仕事の事など、完全にトンでしまい、実家まで歩いて行って、親戚の家に上がり込んで、茫然自失になったり、父の墓前に行ったり、職場の近くまで20km位歩いてみたり、すき家で無銭飲食して、警察に保護された所で、妻が車で身元引き受けに来ました。数日後、強制入院になりました。この時の病名は、急性精神病性障害でした。3週間位で退院しましたが、その4ヵ月後に同じ所に上記のように再入院です。
     今回、本尊を手放すのに至ったのは、去年1年間信心が何の役にも立たなかった事と、自分が完全に決別しないと、妻や子供にまで学会の魔の手が及んでしまいます。母が子供に勝手に題目を教えたこと、私の入院中に母から妻への折伏があった事。脱会したいのは、やまやまですが、そうすると母はもしかしたら、半狂乱になる恐れもある為、こっちとしても苦渋の選択での事です。モニカさんお解り頂けたでしょうか?

  3. SORAさんといいダニエルさんといい、訊ねると今度は一転、詳細なエピソードが満載になるんですね。
    大学生とは実は子どもの交際相手だった。(でももう別れた)
    他県から選挙依頼でわざわざ訪問した人が三組もいた。
    ダニエルさんに至っては壮絶な話ですね。

    子どもに題目を教え、ダニエルさんが入院中に奥さんを折伏しようとしたまでのバリ活のお母様は、本尊を返却どころか燃えないゴミ?として捨てたなんて知ったら、脱会どころの騒ぎじゃないと思いますが、どうやって隠すんでしょ?
    お母様は御本尊命でしょうに?
    だってご主人をそんな壮絶な感じで亡くされ、その悪化した原因が鬱病の天敵であるような題目だったんですよ。
    10年前と違いそれがよく認知されたと仰いながら、懲りもせず同じ病気を患っている息子の家族にまで題目を教えにいく。
    ふつうでは考えられませんが。

    いずれにせよ、僅か一年ほど前に自殺未遂までされてるならまだ不安定でしょう。
    こんなところでディープな書き込みなどなさらないでのんびりされてた方がいいと思いますよ。
    ネットの書き込みなど、頑健でも相当なタフな精神を要しますから。

  4. ガンジー キング イケダ って、非暴力の偉大さをアピールする目的で、各地で展示など行っていたはずですが‥‥。
    10年ほど経てば、時代の流れとか言って、暴力肯定に路線変更するのですね。
    教義の変更も時代の流れだそうですが、宇宙の根本法則を説く世界最高の宗教であるならば、そんなに簡単に路線変更はありえないと思うのですがね。
    要は、カネと権力の為なら何でもありという、宗教の看板を借りた詐欺団体である証拠ですね。
    小学生でもわかる理屈です。

  5. ダニエルさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    いきなり失礼なことを言いますが、ダニエルさんのお話、同じような内容を以前このブログで聞いたような気がするのは気のせいでしょうか。申し訳ないですが、壮絶な内容ですけど他人の話をしているように聞こえるのはモニカさんと私だけでしょうか。要するに話が詳細になっても、何を言いたいのかが伝わってこないんです。はっきり言いますと、これまでの経験から、この感じはたいていウンコタレだったので、何だろな〜と思ってしまいます。伝わらない原因が単なる文章能力なのかとも思えないし、鬱で二度の自殺未遂や入院をしたばかりの人が、御本尊を燃えないゴミに捨てましたと、初めての投稿で簡単に言えるものなのか、私にはわかりません。鬱の症状では私の場合には長いこと何もかもやる気がなくなっていました。精神的な病の症状は人それぞれでしょうけど、私の場合は特に他人と関わるようなことがいちばん億劫に思えて、何にも手がつかない、1日中家に引きこもって、あっという間に時間が経っている。ふと気がつくと朝になってたり、次の瞬間には夜になっていたりといった感じで、自殺未遂まで至らなかった私でさえそんな感じでした。じっとしていてもこのなんとも言えない辛さが周りから理解されないということが、さらに異常なほど辛くなります。家族からの励ましの言葉でさえ「お前なんか生きてる価値はない。早く死んでしまえ」と言われている気持ちになったものでした。今はずいぶん快復はしましたが、今でも調子が悪い時はあります。常に「今の調子はどうかな?」と自問自答する毎日です。
    ダニエルさんは、壮絶な体験の中で、どんな気持ちでしたか?そしてそれがどのように変化して、御本尊を燃えないゴミとして捨てることができるまでになったのでしょう。それとそうした経験と創価学会とどのような関わりがあるのかもダニエルさんの詳細なお話の中から伺うことができません。要するにダニエルさんにとって創価学会はなんだったのかということが、これだけの話の中でも見えてこないので、他人のことを話しているように聞こえるんだろうなと思います。いつも言ってることですが、ここでは創価問題について自分の体験をお話ししていただく場所です。そこを踏まえてお話いただけたらと思いますが、モニカさんが言われるように、お話の内容からすると、こんなブログにコメントしているような場合ではないんじゃないかとも思います。
    ちょっと言い過ぎかもしれませんが、ダニエルさんの場合、創価問題とは別の問題が、ダニエルさんの抱えてきた生きづらさになっているのではないかと想像します。もちろんこれはダニエルさんの2回のコメントだけからの想像でしかありませんから、信憑性はありませんが、なんとなくそんな気がします。ダニエルさんにとっての創価問題は御本尊をゴミに捨てたことでほとんど終了していると思われますし、つまりここで皆さんで考えたりするようなことではないのではないかということです。ですから「そうですか、たいへんでしたね、頑張ってくださいね」と率直に言えない引っ掛かりがあるんです。引っ掛かりというか、これで何かが解決したわけじゃないという感じです。上手く言えませんが、そんな感じです。

  6. 皆さんお疲れ様です。
    私の祖母がバツイチだと知ったのは中学生の頃でした。理由は、戦争です。
    祖母は初めは祖父の兄の妻として、若くして結婚したそうです。しかし間もなく戦地でかかった熱病(確かマラリア)が原因で、祖父の兄は病死しました。
    帰る場所もない祖母を見かねた祖父が、祖母を妻として受け入れたんだそうです。
    先の大戦が無かったら、今の私は存在しなかった事になり、何とも複雑な気持ちです。
    兎も角、こうした多くの犠牲の上に今日の日本が成り立っているという事実を、私達は絶対に忘れてはいけないんだと思います。

    話は変わりますが、祖父は男の子が欲しかったらしく、頑張ったものの結果は三姉妹wwwうちは女系家族でして、待望の初孫が男の子(私)という事で、私はめちゃくちゃ可愛がられました。

    故に小学生の時『ドブネズミみたいに美しくなりたい』と言ったか言わなかったか忘れましたが、バンドマンに憧れて高卒で単身上京した時の、あのショックを通り越した祖父の寂しそうな顔は今でも忘れられません。ごめんね、じいちゃん。

    やがて祖父が亡くなった時、私はバリ活創価脳になっていました。
    今まで何人と人の死を見てきましたが、人が死んだら悲しい、辛いという気持ちは、私にとっては未だに祖父を越える者がおりません。

    そして祖父の死は、私の創価に対する最初の疑問だったんです。
    オカルトチックな話になって恐縮ですが、じいちゃんは創価から私を助けてくれたんだと思っています。辞めるきっかけを作ってくれました。最期まで、私を面倒見てくれたんです。じいちゃん、ありがとう。

    信心してて何でこんなに悲しいんだ。それも信心で乗り越えろと?俺が信心を始めたからだって?三障四魔だと?そんなもんに、じいちゃんが殺されたってのかよ。心が裂けそうでした。

    そんな私に、幹部はこう言ったんです。
    「LIAR君のお祖父さんは、成仏していない」と。だから私の題目で、祖父を供養してあげなければいけないんだと。そして学会活動こそが、お祖父さんの最大の供養になるんだと。(これ、創価脳は頷いてるのかな……)

    あの時はあまりに悲しくて、何を言われているのか訳が解りませんでしたが、覚醒した今、思い返すと実にすんなり理解出来ました。
    殴っておけば良かった。

    創価学会は、人の死をも利用して搾取するという事ですよ。

    そんな組織が、戦争を容認する手助けをしている。そういう事ですか。どうなんですか。

    1つでも疑問を持って此処に来ている創価学会員に言いたい。いい加減目覚めろって。
    あとウンコタレに言いたい。本気のコメントを茶化しに来たいだけなら来ないでね。暇じゃないんです。時間作って無い頭で必死に書いてるんで。そこんとこ宜しく!

  7. テレビもネットも次々と暴露されるゲス不倫や舛添騒動が同じ土壌で面白おかしく報じられていますが、今、目を離していけないのは、日本に軍隊を作っていいのかいけないのかという差し迫った問題を突きつけられているということです。そして創価学会員がかき集めている公明票の数によって、日本に軍隊が作られて、外国と戦争をするかどうかが決まってしまうという非常事態になっているとうことです。さらにその創価学会員がそんなたいへんなことをしでかそうとしているという自覚がほとんどないということがいちばんの問題だということです。これだけあからさまに日本が戦争へ向けて突っ走って、その危機感を多くの人が感じて警鐘を鳴らしているというのに、学会員は自分の砕くになるからというその一点で、公明票をかき集めています。なんて愚かな人たちでしょう。自分で考えないことを自慢して回っている。うまそうな餌につられて踊らされているロボットになっていることに気がつかない。国がまだまともな時なら、単に創価批判をしていれば済むことですが、今となってはそれでは済まなくなったんです。憲法9条や緊急事態条項が自民党草案の通りになったら、もはや後戻りはできません。ます最初に確実に海外で日本人が殺されます。そしたら暴力の連鎖はとどまることができません。日本国憲法は人類が犯し続けてきた暴力の連鎖に歯止めをかける奇跡だと思います。それを今、創価学会員が何もわからないまま手放そうとしているんです。自分の子どもや孫を戦争にやろうとしています。
    学会員さん、普通に話のできる学会員さんはいませんか?創価学会が海外でも戦争ができる軍隊を作ろうとしている理由をきっちりと説明できる学会員さん、お待ちしています。

  8. 例えば、どなたかが高齢のお母様に新聞配達をやめさせない実態を見て「なんて組織だ!」と怒りに震えたと書かれていました。
    思いが大変、伝わってくるコメントでした。
    一方で「宗教なんて他人に迷惑さえかけなければいいんじゃないの」とのんびり思ってる人のところへ見知らぬ老夫婦が、紹介されたと他県からわざわざ選挙依頼にやってきた?
    キリスト教関係の熱心な信者などは、紹介どころか飛び込みで「聖書読みませんか?」なんて訪問にきますけどね。三回どころの話じゃない。よく来ますよ。
    でも信者なんだから好きでやってるんでしょう。
    私、インターフォン越しに断りますが冷たい人間でしょうか。

    >そんなことをさせている組織に怒りに似た感情を抱きました。

    そんなふうには思いませんけどね。数秒後には忘れてますよ。
    一方で全くの他人どころか我が子が交際してる相手が創価で、とんでもない思想を吹き込まれてるのだったら何より我が子が心配です。相手はとんでもないカルト野郎と思いますよ。それを

    >まだ若くて沢山の可能性を秘めているのに 何故か悲しい気持ちになりました。

    と他人事のようにそらぞらしく書いてる。
    そんな他人のことでここまで頭がいっぱいになってネットを検索する。

    実際に自分や自分の家族で散々な目に遭って書かずにいられない人がその気持ちを書いてる中で、しらじらしいコメントを書き
    >苦しむ人がいなくなることを願うばかりです。
    >1人でも多くの学会員の方が 1日も早く気づける日がくることを願っています。

    愉快犯の典型ですわ。
    ホントはこういうコメントをいちいち書くのは嫌でしょうがないんですが、創価系のネットで遊びたかったら他に掲示板はいっぱいありますよ。

  9. LIARさん
    >殴っておけば良かった。

    すっごくわかりますwwww

    戦争を知らない人は戦争なんてピンとこないでしょう。私だってそうです。
    いくら昨今の危機感を論じられたって、爆弾だのミサイルだのが自分の真上に飛んでくるような世の中になるのはイメージできない。
    こんだけ平和、平和と言われて情報もいっぱいあって人なんてそう簡単に洗脳されなくなった時代に、古い映像で見るような日本人が全体主義に戻って戦争????
    そう、思いつくのは古い画像、映画のそんなイメージくらい。実態を知らないので想像する範囲もこの程度なのです。

    誰に投票したって変わり映えしない世の中で、選挙一つで世の中が激変するなんてピンとこないわ。
    そんな若者も、身近な人の死はわかるでしょう。
    大切な人を一人失うとそれが世の中の激変する。自分も壊れると思う。
    道を一人で20キロ歩いて、すき家で無銭飲食する元気なんてなくなるだろうなあとは想像できます。

  10. ぽむぽむです。
    創価脳は
    どこかで「やられたらやり返す」のは、当たり前の思想になっていませんか?
    (仏の教えとは違いますよね)
    そして「殺されたら殺す」ということはできないから
    「殺されそうになったら、殺す」果てには「殺される前に殺す」
    事を受け入れていませんか?
    少なくとも私の夫はそのようです。

    私が「近所の学会員で自衛隊の方が心配だ」と夫に語った時に「彼は職が違うから(戦闘地域へは)行かないから大丈夫」と言いました。
    「他の人ならいいの?」
    「仮定の話には答えられない」と、言い切ります。
    想像力の欠如です。
    日本の企業の多くは戦争産業に取り込まれています。(原子力、医療を含め)
    その昔、「夫は教育公務員なのだから、企業の経済優先思想、兵器産業に携わらない」ことが、結婚相手に選んだ理由ひとつでしたが、幾重にも裏切られています。
    公務員であることが、ますます、創価(洗脳)から抜け出せない原因なのかと。
    果ては、戦争支持者になっていることでしょう。
    ますます、愚かな自分を思い知ります。

    洗脳の輩と
    「共に喜び、共に悲しみ、共に人生を語り、共に老いていきたい」などと、願っていた自分が
    ばかでしたね。

    いつも、まとまりなくてすみません。
    シニフィエさん、ブログ管理ありがとうございます。
    選挙の結果はどうあれ、400万アクセス到来。
    今書き込みのない方々もきっといらっしゃるだろうと楽しみにしております。
    小さな目先の事にも楽しみや喜びを見つけていかないとやっていけませんもの(^^;)。

  11. モニカさんのコメントのとおりだと思います。

    創価の実態のひどさを知らなかったり、被害を受けていない場合はSORAさんのようなコメントができると思います。創価の異常さは創価問題で苦しんで苦しみぬいた当事者でないと、わからない。

    創価に対しては、生易しい言葉は通用しません。

    「お前たち、気持ち悪いんじゃ二度と来るな!」と言ってもゾンビのようにやってくる。。。
    テレビゲームや映画で、腐肉のゾンビが主人公を次から次へと襲い掛かってくる!やっつけても主人公の体にはゾンビのとてつもない腐臭を放つ肉片が飛び散り、体を汚す!
    創価も同じ。創価ゾンビとはいい表現です。創価腐臭腐肉ゾンビ!

    様々なカルトでもおなじことです。

    創価ゾンビは「断られても関係ない!」「嫌がっても仏法対話せよ!」「断った相手や誹謗した相手は地獄に堕ちた後、我々が仏法を伝えた功徳で成仏する!」とorz

    救いようのない集団です!

  12. お久しぶりです。バリ活3世とお付き合いをしておりました外部のエナです。

    1ヶ月程前彼とお別れをしました。創価の事を話す度に精神的にやられる日々が続いておりました。このまま話を続けたら自分は駄目になってしまうと思い別れを告げてきました。勿論彼に変わってほしいと今でも思っております。

    最後の話し合いで親が健在の限り辞められないとはっきりと言われました。ずっと先延ばしにされてきた答えがやっと彼の口から聞けました。創価に関して何も知識もなかった私はこのブログに出会い親が創価である限り退会が難しいことを知りました。ですが直接彼から言われると絶望感しか無かったです。生まれた時から創価と関わり続けてきた彼には当たり前が世間では通用せず受け入れることさえも容易では無かったと思いますが生まれた環境に起因することより今の自分これからの自分をどう生きるか生きたいかにフォーカスを当てて欲しかったです。

    私は好きだからと理由付けをし自分のマイナスな言動を正当化していることに対して自己嫌悪に陥りました。創価のこととなると彼は理解してくれず対話が困難でした。そのことは怒り悲しみとなり感情を上手く言葉で表現出来ず全てを彼にぶつけてきてしまいました。自分の在り方に関しては本当に申し訳なかったと思ってます。もうちょっと冷静に話し合いが出来ていたら…と悔やむばかりです。

    創価の方とお付き合いをされてる外部の方をこのブログで拝見し私も何度も頑張ろう、こういう風に対話してみよう、冷静になろうと試みましたが仏壇を見るだけで気持ち悪くなったり街を歩いてるだけなのに視界に入ってくる公明党のポスターにも拒絶反応が出てしまいもう自分には向き合うことも出来ないなと薄々感じながらも好きという気持ちがあまりにも大きくお付き合いをしてきました。

    別れた今でも彼が好きです。彼と今でも共に生きたいと思っています。そして今だからこそ彼には考えて欲しいです。選挙活動をして彼は本当に幸せなのか、同じ信念を抱いた者同士で励まし合ってきた仲間は彼がもし変わった時も励ましてくれる本当の仲間なのか、辛い時悲しい時彼に寄り添ってくれるのは誰なのか何なのか、そんな時創価は救ってくれるのか最後まで寄り添ってくれるのか。

    私は23年間創価とは無関係に生きてきました。彼と出会い創価だと告白されてからの知識なのでとても浅いものではありますが彼に寄り添いたい守りたい真っ直ぐな気持ちだけはありました。あんなに怒鳴り泣き喚いた中でも彼を批判したことはありません。1人の人間として見てもらいたかったと彼に言われましたが彼は彼であり私は創価という組織が着眼点でした。否定したとしても彼を否定したことは無かったのですが彼と創価は分けて話していることが最後まで伝わらず彼に味方だと安心して貰えず心から寄り添うことが出来ませんでした。

    大切なものは何か彼自身が気付かない限り先に進みません。彼自身が変わりたいと思わない限り何も始まりません。彼がこれからどう生きたいかを私が離れた今だからこそ真剣に考えて欲しいですね。

    私はここに集う皆様のようにこれから先もずっと彼のそばに居て気付かせてあげられることは沢山あったはずなのに精神的苦痛な部分と向き合う勇気がありませんでした。そして彼は未知な世界に飛び込むため自分が変わる勇気が無かったと思います。親のためと言い放った彼は今この創価に囲まれてる環境が何より安心するから変わりたくないだけなのかなと思いました。私と共に生きる人生が彼にとって未知で真っ暗だとしても飛び込む決断は彼には出来たはずです。親が悲しむから「辞められない」、それは彼自身がまだまだ「辞めたくない」ということがひしひし伝わってきました。私が居なくなっても彼にはすがるものがあります。私にはそんなものありません。それでも涙を堪えながら毎日仕事をし帰ったら1人で泣きまた頑張って生きるしかないです。

    私は何が出来るかを必死に考えまだまだ人として知識も乏しかったので歴史政治宗教人権等たくさん勉強してきました。そして冠婚葬祭など創価と結婚することがどんなに精神的苦痛があるか彼に打ち明けた時彼はそんなことで今こんなに悩む必要があるのかと言われたことがありました。たった1日の葬式の違いをこんなに泣くほど悩むことなのかと…。彼には私の苦しみを包み込むどころか跳ね返されてしまうのかと大泣きしたことがありました。

    私の家族には勿論創価の人とお付き合いをしてるなんて絶対に言えませんでした。私の友人に話しても同じ境遇の人は誰ひとり居ません。1番寄り添って欲しかった彼に話しても創価側の意見。本当に孤独でした。私の想いはこのブログだけが共感して下さり本当に助かりました。気に掛けて下さった方々本当に有難うございました。

    お付き合いをしていた頃このブログを見て欲しいと彼に伝えました。当初は見てくれなかったのですが今なら見てくれてるのではないかと思ってしまいます。ただの私の希望です。彼には本当の幸せを自身で見つけて欲しいです。幸せに生きて欲しい…ただそれだけです。今まで疑問点があれば何でもすぐ相談し解決してきたようですがどうか私が離れたこと、これからのことは自分の頭で悩んで悩んで答えを見つけ出して下さい。勿論周りにいる人間に愚痴をこぼしても構わないから答えを出すために自分で考えて欲しいです。

    長々と申し訳ありません。テーマからも逸れてしまい失礼致しました。貴重な場有難う御座います。エナ

  13. 子どもの時、
    「戦争するなんて命が修羅界だからです。皆が信心して穏やかになれば戦争なんか起こりません」
    と、まこと単細胞な理屈を得意満面で吹き込まれました。そりゃ何度も。
    でも大人になったら実際はそんな単純なものではないことがわかりました。
    カッとなって戦争を始める国がどこにありますか。
    戦争は冷酷に巧みに仕掛けられて始まります。

    日本の平和は「人々の穏やかな感情」からでなく、感情を持たない憲法の制定文によって護られてきたんです。
    カッとなるというのは、逃すかこのF!アタシの功徳~!!と青筋立ててるおばちゃん達のようなことをいうのです。
    なるほどそういう感情に支配されていては家庭平和のひとつも成り立たないでしょうけど。

  14.  ウンコタレのダニエルです。妻に教えてもらって、同じ2世の方たちの悲痛な叫びに共感し、こういった何処では、滅多に書き込みませんが、自分の体験が一人でも多くの方に伝わればと思い、勇気を出してのコメントでした。
     何だか、人を不快にさせるのと、攻撃性は創価の人と変わりませんね。削除されるかもしれませんが、陰ながら応援してます。さようなら。

  15. お久しぶりです、未活2世すざくです。
    自身の事が忙しくなりしばらくロム専しておりました。PCが調子悪く他端末からのコメントで申し訳ありません。
    読むのが大変なほどのコメント数でしたね(^_^)ロム専も辛いよでした。
    管理されてるsignifieさんいつもありがとうございます。
    あの手この手でコメントしてくる困ったさん、何故そこまでしてここでコメントしたいのかしら・・・
    単純にそう思って拝見しておりました、まー結局見破られてましたね〜^o^
    確かに誰かの体験をコピペしてる?そう疑われても仕方ない内容だったりでした。
    しつこい創価脳さんもいましたが、創価を辞めたい部員がいた時の参考に一年ほど読んでたとかで、私より長いのに・・・参考になる訳がない!相手の気持ち考えを尊重するなんて事がそもそも創価脳にはできないのに、読んでも仕方ないと思いますけが、閲覧するのは自由ではあります、アクセス数に貢献してる事気付いてるのかしら。
    私はここのブログに参加したのは、皆さんが実際に体験した事が綴られていたからです、私も同じような事あったなーとか、同じ事言われた事あるとか、同じような思いだななど自身の体験と重なって一喜一憂したりでした。
    モニカさんが指摘されてたように、気持ちが伝わってこないんですよね、取り敢えず大変な境涯を書いてみましたーって感じで。
    前のように瞬間湯沸かし器にはなりませんが、そこまでして、ここにコメントしたいんだー・・??
    今はそんな気持ちで見ています。
    スレ違いな話しダラダラとすみません。
    ここから私が思っていたスレのことに触れます。
    以前、過去スレの意見で、どなたか忘れましたが、
    今回の改正で見直しもありかなと思ってましたが、
    蓋を開けてみたら、様子が違うとコメントされてたかたがいました。すみません誰だったか名前は覚えてないんですが(-_-)私も同意見でした。
    しかしポッケさんの息子さんのお話で、そうなんだよなー海外に行って、日本の青年が幼い子をも殺めてしまうんだと、自分の思慮の浅さに反省も致しました。
    昨年の法案が決まった時は目が丸くなりました。
    あまりにもあっさり決まって。
    日本にとって、その事は触れるのに慎重な事だからです。審議だって長引くし、なかなか決まらないだろうと思っていましたが、あっさり通ってしまって・・・
    私は国民の生命、財産、国家安寧という考えで、これを期に審議するのも悪くないと思ってましたし、日本を取り囲む環境を、考えてもです、べーぐんだっていざとなったら、護ってくれるとも思えないし、そして、軍とは単純に自国を守る存在と思っていましたから、昨年の法案の内容蓋を開けたら、ベー国のいいなりな内容、あーやっぱりかそんな思いでした。
    自身の勉強不足と思慮の浅さが、恥ずかしいです。
    TPPもどうなってしまうんでしょうか、なんだか不安でならない、最近身近に感じたのが、マイナンバー制度です、プライバシー保護法なんてあるのに、国は国民に番号与えて、管理、監視する、怖いです。これ、すべて自公がやった事です。
    公明党は都合が悪くなると、自民が暴走した事と責任転換しますよ。一番の無責任党です。
    母に会いました、丁度、後期高齢者医療保険と介護保険の通知が届いてました、ブツブツと文句たれてましたよ、それだって自公が決めた事ではと、わたし呆れながら適当に返事をし、心の中でそれを何も考えずに功徳になるからと、勇んで推してたんでしょうがーと。チョットそれに私が触れそになる前に話をはぐらかすんですよね〜、さすが創価脳です。
    そういう勘は働くみたいですね。
    最近学会員って身内しか接しないのですが、異質で歪んでる、そう思っています、身内にそう思うのは哀しい事ではあります。ただ前より鈍感になったのか動揺しなくはなりました。随分冷静になったな私と確認作業?しているような感じですね。

    雪風さんお久しぶりです。前々スレでお返事頂いて、ありがとうございます。忙しくて、ロムで一杯になっておりましたので、中々返事できなかったので、私が冷静なんて、全然なんですよーT_T
    一度コメント削除頼んだぐらいです。情けなやー
    雪風さんの文章は纏まっていて、素晴らしいといつも感心してます^ – ^
    レモンさんお久しぶり
    上記のようにロムってまして、お返事気になってました。
    20年配達とは、恐れ多いです。私は・・正・代含めても、何年ぐらいだろう、5〜6年程でした。
    あんな辛い事を20年とは、涙が出ます。
    新規配達先に購読する、直前に連絡してましたよね、私一度怒鳴られた事あったんです。
    取る気ないのに、妹が勝手にした事だー二度と電話してくるなー!的な事言われ、紹介者にも電話してその人は対応は良かったですが、なかには紹介者の理不尽なことに振り回された事もありました。
    レモンさん20年もやってらしたらもっと大変な事
    あったと思います、頭が下がる思いです。

    久しぶりにコメントして支離滅裂な内容申し訳ないです。やはりPCの方が楽ですクマ〜。

  16. 私が創価瓦解(崩壊)を確信したのは、2か月程前に、
    “創価学会批判サイトリンク集”を見た時です。実に、300超のサイトが在ります。

    慌てた?“創価ネット対策チーム?”の低レベルブログが、すぐさま評価の対象になってます↓
    “フーテン学会員の独り言” けったいなブログ村?(笑)2016-06-16に、

    ずいぶんと手の込んだ『池田先生と会員の切り離し』だこと(笑)。

    まぁどれだけ騙せる人がいるかがんばれよ?工作員クン?(笑笑笑)
    ブログ村の学会員さんはそんなお馬鹿ではないから。

    『創価学会の結婚相談所は』だとか『婚活を応援する』などという前置きの後に『ヒューマンマリッジ』という企業名称。
    ぶっちゃけ「学会の結婚相談所」なんて全く無意味ですから。
    http://taicyan42e.exblog.jp/23225821/

    「西日本新聞」2016年6月14日2面に、

    改憲…公明支持層は賛成急増6割、(前回)1月2日より、31、7ポイント増加し、58、9%に上った。反対は31、9%減少して、23、9%となり、賛否が入れ替わった。
     民進党支持層は、賛否共に増え、賛成15,3%(同3、2ポイント増)。反対84,0%(同2、3%増)…

    と、載っていましたが、これは、どう考えてもオカシイ。
    私の推理では、不正ソフト「集票マシン、ムサシ」の“不正を正当に見せる為の工作”としか、考えられません。
    如何に学会員のレベルが、 009さん>小学生レベル? とはいえ、ホンの数か月でこれ程、憲法と云う“最重要な法律への思いが変化する訳が無い”でしょう。
    もし本当に「コロッと変わったのであれば、小学生どころか、“保育園の児童に紐を持たせて、前後を先生が監視しながら歩ませる”ほど低レベルの頭脳しか無い」という事になりましょう!。
    参考:★阿修羅♪掲示板 投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 15 日
    三宅洋平さんの提案 ~ 集票マシン、「ムサシ」の使用を各自治体で1度外しましょう
    http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/786.html
    【以下参考に】
    “情報速報ドットコム”
    【公明党】創価学会の聖教新聞、集団的自衛権問題を全く取り上げず!紙面トップには「幸福の種拡散」 2014.06.30

    *聖教新聞6月29日号
    先日に公明党が自民党の修正案を受け入れて正式に集団的自衛権の容認を決定しましたが、彼らの支持母体である創価学会はこの問題を完全に無視しているようです。創価学会の機関紙である聖教新聞の表紙を見てみると、最近は全く集団的自衛権には触れていないことが分かります。6月28日号には「幸福の種」がトップに書いてあり、6月29日号も集団的自衛権とは関係のない話題ばかりとなっていました。
    これで自称「平和の党」を目指している公明党さんはなかなか凄いですね。イラク派兵の時も賛成していましたし、これからは「擬態の党」と名乗った方が良いのではないでしょうか?
    ─…─
    「超格差社会」ニッポンの現実~この国には「配当だけで年収3億円以上」が40人もいる! 働かずに大金持ち…2016.06.13

    あまりに刺激的だからか大手メディアはほとんど報じないが、衝撃的な告発がなされている。
    経済ジャーナリストの鷲尾香一氏が言う。
     「3月29日の参議院予算委員会で共産党の小池晃議員が発言したもので、まず日本の富豪上位40人が保有する資産の総額は’15年に15.9兆円にのぼるということを指摘。
     続けて、上位40人が持つ資産はアベノミクスが実行されたこの3年間に2.2倍に急増していることが明かされた。
     そのうえで、上位40人が保有する資産総額は、なんと日本の全世帯の下から53%ほどが保有する資産に匹敵するということが示されたのです」

  17. 皆さん今晩は。

    draさん、
    前スレのコメントありがとうございます。
    バリ活のメインコンテンツに笑いました。確かに家庭訪問はメインコンテンツですねw
    訪問する方もされる方もどちらも嫌な思いをしていたり、迷惑行為を本当に何とも思っていなかった創価脳に、今更ながら唖然としてしまいます。
    仏道修行などと言って正当化出来る活動とはとても思えませんね。

    モニカさん、
    心からのコメントに反応して下さってありがとうございます。自分も文章の中の細かい一説には最新の注意を払って読み&書き込みを心がけたいと思います。

    ぽむぽむさん、
    「仮定の話には答えられない」これほんと厄介ですよね。昔、自分が格好つけて言っていただけに人に言われると腹立たしくて仕方ありませんwww
    脳味噌見せろって言いたくなりますね。

    そういえばバリ活時代、バンドで作詞を担当していた自分がどうしても書けなかった歌詞ジャンルが、反戦歌でした。
    そりゃそうです。自分の才能の無さが一番なんですが、モニカさんの言うとおり、自身で体験していないものをイメージする訳ですし、まして創価脳なら尚更イメージなんて出来やしない。「戦争ほど悲惨なものはない」で終わり。
    今なら少しまともな歌詞が書けるかも知れませんがw

    創価を馬鹿にしたくて言っているのではありません。ただ、その想像力の欠如した思考回路で死後の話は断定するくせにだ、目前の危機には一切気が付かないor気にならないのは何故?何でなんだぜ?
    と聞いているんですwwwバリ活さん、わかりますか?

  18. こんばんは。planetと申します。(♂)

    創価の人達は常に戦っています。戦うことが大好きです。
    戦争をしたいか、したくないのかなんて、そんな質問はナンセンス。
    戦争したいに決まっています。聖戦です。広宣流布です。
    平和を望む学会員は、とっくの昔に脱会、若しくは非活、未活となり
    創価と距離をおいています。

    憲法20条
    信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
    いかなる宗教団体も、
    国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

    自民、公明の改憲草案
    憲法20条
    信教の自由は、保障する。
    国は、いかなる宗教団体に対しても、
    特権を与えてはならない。

    改憲すれば、宗教団体は政治上の権力を行使できます。
    政教一致です。創価の悲願です。戦争ごとき小さな問題です。
    なにせ池田の為に死ねる人間が五万といます。
    戦前の日蓮系の過激な連中よりたちが悪い。

    いずれ創価を非難すれば、非国民扱いされる時代が来るのでしょうか。
    おーやだやだ。

  19. つい最近まで絶対に公明党に投票すれば間違いない!と自分は本気で信じこんでました。
    自民党が暴走しないように公明党がブレーキになってるんだと言われ、何の疑いもなく自分の友人知人に公明党にお願いね!って頼んでました。
    世の中の事なんか何も考えてなくて、宿命転換するには選挙で戦い切る事だよ!って言われたことをバカみたいに信じてました。
    日本が戦争できる国になるなんて冗談じゃないです!!
    そんな大事な事を隠して、創価の皆さんは上からの打ち出しに何の疑問も持たずにまた狂ったようにF取りに歩くんでしょうね。
    自分の功徳(欲)の為に一生懸命になる気持ち、私もそうだったのでよくわかります。
    でもその結果、日本が将来戦争できる国になってしまう。活動家の皆さんそれでもいいんですか!!
    無理なのかもしれませんが、一度自分の頭でよーく考えてみて下さい。
    ここにコメントされている皆さんが言う通り創価学会は詐欺です。
    選挙でいくら頑張っても何の功徳もありません。
    それどころか確実に友人を失います。
    今度の選挙、公明党が惨敗すれば何かが変わるんじゃないかと期待してるんですが…。
    いつもいつも話がまとまらなくてすいません。

  20. 非活15年、覚醒6ヵ月50代男性

    皆様お疲れ様です。
    この1週間でいろいろな事がありました。
    産後の娘が里帰りしている中で、覚醒段階の妻が時折放心しているというのでしょうか、時々目を赤くしている事もあります。ここを読んで泣いているのか何なのかは分かりませんが、苦しんでいるんですね。当たり前ですよね。
    彼女は私と違って、これまで愚痴も言わず純粋に騙されていた人なので、ショックは私より大きいのかもしれません。先週、新聞の代配を断った時に、”あっさり”と承諾されてしまった事にも逆に落ち込んでいるとも言っていました。ヌカ喜びしていた私が愚か過ぎました。覚醒するという事は、朝起きてから寝るまでの間、これまでの自分の思考を打ち消す事から始まりますね。何かを見て感じる事さえ変わっていきます。言い換えれば、色眼鏡で見ていたものの全ての現実が見えてくるという感覚でしょうか、人それぞれ違うのかもしれませんが、そんな気がします。

    もう一つ
    前スレでコメントしていた、妹(支部婦人部長)の旦那(同級生;壮年部本部長)とも会話が続いておりました。話が噛合わない中で「腹を割って話そう」という事になり、昨日も自宅で飲みながら話していました。昔は良く飲んだ間柄でしたが多分13年ぶりです。なんだカンダいいながらお互い気の合う者同士でした。そして、自分は既に覚醒していて創価はおろか日蓮仏法すら否定している事、親族の手前脱会をしていない事も話しました。長くなるので控えますが、彼は安保法制の事については本心では納得していないと言っています。組織の幹部であればあるほど今回の公明党(学会本部)の方針には疑問が強いと思うとも言っています。それでも組織は守らなければいけない立場だから・・・。壮年の本部長の言葉です。創価の歴史を考えれば当然の事ですよね。安保法案についても、会則の変更についても矛盾も疑問も感じてはいる、でも「信心で受け止めている」というのが本音のようです。結局残る人はそこだけなんですね。
    ついでに書いてしまうと、彼は昔から三国志で言うところの「曹操派」です。そんな右側思考の本音も出てきました。学生部の頃からそこはぶつかっていましたが、それはそれで仕方の無い事です。肝心なのは民意として日本がどう進むか、考えなければいけないという事ですよね。

    色々と書きたいことは山々ですが
    平和主義ってそんなに簡単な思想じゃないですよ。
    最悪の場合、目の前で親や子供が殺されようが武器を持たないと言っているんです。そうならない為に、武器をすてて平和思想を広げようと言っているんですよね。これのどこがキレイ事ですか?途轍もない覚悟がいるんですよね。この国際環境の中で、日本がどうしていくべきなのか、その為に自分はどうしたいのかを考えなくてはならない時なんですよね。

    「生命の尊厳」
    これは日蓮仏法を信仰してきた今の私に唯一残っている事です。
    誰人も平等であり、その命は何よりも尊いという事。
    この思想だけは、多くの創価の皆さんと同じ気持ちです。

    創価の皆さん
    同じ信仰を持つ同志を信じたい気持ちはわかります。でもね、ちゃんと考えましょうよ。公明党が必死に協議をして、安保法案の改正に条件を作ったとしても、それは政府の考え一つでどうにでもなる内容なんですよ。創価学会は、公明党の組織票として、ただただ利用されているだけなんです。
    そこに気が付いて下さい。

  21. 外部のホリデイズです。今日の聖教新聞の寸鉄欄にこんな文章が、「信心とは邪悪への攻撃精神である。恩師」
    創価学会以外を邪悪と決めつけて、それをもっと攻撃しなさいと、会員をあおる幹部。こういう文を見て、学会員はそうだ、そうだとなるのでしょうね。

  22. 二度目の投稿です。
    昨年一度だけ短いコメントをしたことがあります。
    婦人部、60代です。
    新聞、財務、訪問一切断っています。
    今は心が傷つきいろいろ語る気持ちになれませんが、
    いつも読ませて頂いています。
    励みになっています。ありがとうございます。
    ダニエルさんのお話し真実だと思います。
    自分のことを語るのは本当に勇気のいることだと思います。

  23. 雪風です。

    皆様しばらくぶりです。

    前々回のスレッドから、コメントを下さった皆様、毎回きちんと返事をお返し出来ずに誠に申し訳ございません。

    ちょっと書き込みをしようかどうか数日間悩んでしまっていましたが……もう、あえて言わせてください。

    ウンコタレさんは、創価学会でまともに悩んでいる人ではありませんね。

    今も、これからも、創価学会で悩む人ではない。

    また、毎回同じようなとぼけた調子で、整合性のかけらもない曖昧な文章の羅列をだらだらと書き込み、何が目的でコメントをしているかも全く不明。

    自分でも、毎回何を書いているかすら分かっていないらしい。

    毎回コロコロ変えるハンドルネームに意味はない。

    ハンドルネームをその都度コロコロ変えるのは、現在の自分に全く自信がない証拠。

    深刻な話しをわざわざでっち上げて、ざわざわした波風を立てて喜び、どんな嘘を吐いてでもこちらのブログの信憑性を下げることさえ出来れば一向に構わない。

    日常的に、よほどお暇な様子。

    では、彼は何が目的か?

    それは、

    このような場所に、わざわざスパムコメントをする人間の目的はただ一つだけ。

    悩む人にちょっかいを出して楽しむだけが目的だ。

    ただ、それだけの事。

    それが楽しくて仕方がないようだ。

    一応創価で深刻に悩んでいる、フリだけはする。

    一人で何人でも自由自在に完璧になりすませると思っている。

    もはやどこにでもわいて出てくるゴキブリの様な迷惑メール業者のレベル。

    こういう奴らは、人に迷惑を与えるのがライフワークだと本気で信じているから始末におえない。

    人に戻るつもりはないらしい。

    常識はずれな奴は、人に迷惑をかけて喜びを得るようなカスだ。

    だが、

    てめえの腐った脳ミソをクリアに出来る便利なクスリはどこにもない。

    カスを卒業する方法は、残念ながら誰も教えてはくれないぞ。

    世の中は冷たい視線で一杯だ。

    「オオカミが来たぞー!」

    幾度もこう叫んで楽しんでいる少年と同じレベル。

    毎回同じような事を言って、嘘は絶対についてないと言うが、

    君が言う事が毎回ウソかそうでないかなんて、はじめから読む人の気持ちに任せるしかないのだよ。
    信用は、とっくに失っているというのに。

    違いますか?

    P.S.シニフィエさん、テーマとかけ離れた投稿になり、申し訳ありません。承認の方お任せ致します。

  24. 追記です。
    反戦歌を全く書けなかった訳では無く、納得出来る歌を書けなかった、という事です。
    というのも、自分の中で『あの曲』に匹敵出来ないと人様になど聞かせられない、と勝手に思っていただけなんですがwwwその曲の話をします。

    皆さん、THE BOOMの『島唄』という曲をご存知でしょうか。
    ボーカルの宮沢氏がたった一人のおばあちゃんに聞いてもらいたくて作った曲です。そのおばあちゃんは、ひめゆり学徒隊の生き残りの方です。

    以前、楽しそうに歌ってる酔っぱらいを見て、ちょっとイラッとしたので(個人的見解なので気にしないでガンガン歌って下さいw)裏意味を付けた動画と歌詞を載せます。

    でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た
    (1945年春、でいごの花が咲く頃、米軍の沖縄攻撃が開始された。)

    でいごが咲き乱れ 風を呼び 嵐が来た
    (でいごの花が咲き誇る初夏になっても、米軍の沖縄攻撃は続いている。)

    繰り返す 哀しみは 島わたる 波のよう
    (多数の民間人が繰り返し犠牲となり、人々の哀しみは、島中に波のように広がった。)

    ウージの森で あなたと出会い
    (サトウキビ畑で、愛するあなたと出会った。)

    ウージの下で 千代にさよなら
    (サトウキビ畑の下の洞窟で、愛するあなたと永遠の別れとなった。)

    島唄よ 風にのり 鳥と共に 海を渡れ
    (島唄よ、風に乗せて、死者の魂と共に海を渡り、遥か遠い東の海の彼方にある神界 “ニライカナイ” に戻って行きなさい。)

    島唄よ 風にのり 届けておくれ わたしの涙
    (島唄よ、風に乗せて、沖縄の悲しみを本土に届けてほしい。)

    でいごの花も散り さざ波がゆれるだけ
    (でいごの花が散る頃、沖縄戦での大規模な戦闘は終わり、平穏が訪れた。)

    ささやかな幸せは うたかたぬ波の花
    (平和な時代のささやかな幸せは、波間の泡の様に、はかなく消えてしまった。)

    ウージの森で 歌った友よ
    (サトウキビ畑で、一緒に歌を歌った友よ。)

    ウージの下で 八千代に別れ
    (サトウキビ畑の下の洞窟で、永遠の別れとなった。)

    島唄よ 風に乗り 鳥とともに 海を渡れ
    (島唄よ、風に乗せて、死者の魂と共に海を渡り、遥か遠い東の海の彼方にある神界 “ニライカナイ” に戻って行きなさい。)

    島唄よ 風に乗り 届けておくれ 私の愛を
    (島唄よ、風に乗せて、彼方の神界にいる友と愛する人に私の愛を届けてほしい。)

    海よ 宇宙よ 神よ 命よ
    (海よ 宇宙よ 神よ 命よ 万物に乞い願う。)

    このまま永遠に夕凪を
    (このまま永遠に穏やかな平和が続いてほしい。)

    島唄は 風に乗り 鳥とともに 海を渡れ
    (島唄は、風に乗せて、死者の魂と共に海を渡り、遥か遠い東の海の彼方にある神界 “ニライカナイ” に戻って行きなさい。)

    島唄は 風に乗り 届けてたもれ 私(わくぬ)の涙(なだば)
    (島唄は、風に乗せて、沖縄の悲しみを本土に届けてほしい。)

    島唄は 風に乗り 鳥とともに 海を渡れ
    (島唄は、風に乗せて、死者の魂と共に海を渡り、遥か遠い東の海の彼方にある神界 “ニライカナイ” に戻って行きなさい。)

    島唄は 風に乗り 届けてたもれ 私(わくぬ)の愛を
    (島唄は、風に乗せて、彼方の神界にいる友と愛する人に私の愛を届けてほしい。)

  25. 皆様、いつもありがとうございます。

    LIAR様のコメントにあった幹部の言葉…ほんと、いかれてます。

    私事で申し訳ありません。先月、外部の父を亡くしました。数年前に胃癌で全摘手術をした為、体調が悪く、自宅療養中に息をひきとりました。

    私が学生の頃だったか、父から聞いた話しがあります。
    父は7人兄弟の末っ子でした。私の祖父母にあたる父の両親は、戦争によって命をおとしたのです。とても小さかった父は、親の顔を知りません。姉である私の叔母に面倒を見てもらい、親戚を頼りながらの生活。戦争真っ只中の為、学校にも通えない状況。そして、一番上の兄が出兵し、サイパンのバンザイ岬で身を投げたこと。サイパンに行った時や、テレビで現地の映像を見ると、複雑な気持ちになります。

    父は、本当に苦労が多かった人生だったように思います。もちろん私自身、戦争を知りませんが、この話しを思い出す時、報道などで目にする時、そして、選挙を目前にしている今、しっかり考えなくてはいけないことなんだなと感じています。

    たぶん…いや絶対、このブログにたどりつかなかったら、安保法案や戦争について考えなかったはず…人ごとのように…。

    そんな父が元気な頃、折伏もしましたが、熱く語っていた私に「にこ、なんでそんなにはまってんの?」と、ふつうに言われましたね。(^_^)

    今となっては、折伏できなくて良かった〜って思います。それに、葬儀後間も無く、「明日、会合がありますが、出られますか。」と連絡がありました。そんな連絡があったくらいで、「デリカシー無いわ、全く(‘ε’*)」と思ってしまった…。

    「信心を一番に考えるのよ、一番にね。」
    よく、指導されましたね。バリ活だった時でも、もともと外部だったせいか、一番にはできないでしょ〜?が本音でした。

    「学会活動こそが最大の供養」と、嘘ならべてる人に言いたい…残されたものがどう生きていくか、そして故人へのおもい…それが一番なんだということを…。(いろいろ悩んだ末の私の結論です!)

    長文、大変失礼致しました。

  26. 野ばらさん、コメントありがとうございます。去年一度だけコメントされたとありますが見当たりませんので、コメントは承認できません。去年のいつ頃コメントされましたか?
    ダニエルさんを庇うのは構いませんが、あれだけ壮絶なことを述べているダニエルさんの言葉に心を動かされている方がいないというのも事実です。いつも言ってますが読者が判断することです。つまりダニエルさんの言うことが本当のことなのかどうかをこの場で議論することには何の意味ないということです。野ばらさんはダニエルさんの言うことは真実だと思う。それ以上でも以下でもない。私にしてみればとってつけたような話にしか聞こえない。それ以上でも以下でもない。本当に何かを言いたいのであれば、伝わるものだと私は思います。それはことの詳細を話す話さないの問題ではありませんし、文章能力のあるなしの問題でもないと思います。またたとえ言いたいことが伝わらないことがあっても、それを他人のせいにするものではないと思いますし、ましてや感情的になってふてくされた言葉を吐くことは、さらに言葉に対する責任を放棄していることにしかならないのではないかと思います。そしてこの状況での野ばらさんのコメントは、ダニエルさんのなりすましと思われても仕方がないです。ダニエルさんのコメントと同様に、野ばらさんのコメントも何も伝わってきません。お互いにどこの誰とも知れない者どうしがテキストだけで対話をしようとする場所なんですから、それぞれが自分の言葉に責任を持った上でコメントすべきだし、伝える努力をすべきだし、伝わらない、あるいは誤解を招くようなことがあったとしても、それをどこの誰とも知れない者のせいにしても何の意味もないことだと思います。少なくともこの場では自分の言葉に責任を目てる方の言葉だけが意味が出てくると思います。

  27. デタラメのコメントについて何かいうのは正直面倒です。
    中には勝手にデタラメと決めつけてるんじゃないの?と思われる方もいるかもしれまでんが、そんな気楽に書いてはいませんよ。
    私は自分のコメントは時間の隙間で大雑把にパパッと書いて送信(だからタイプミス、文法ミスが多くてすみません)してますが、読む時は真剣です。一字一句いい加減には読んでないです。
    一生懸命矛盾なく書いてるからこれは大丈夫だろう、なんてやっても無駄です。
    熱演しようがクールにやろうがです。
    文章と思いが一致してないものはわかります。

    このブログは「人から聞いた」「見て驚いた」「へえそんなんだ、びっくりな組織だね」「好奇心がわいたよ」「じゃあ自分も一言」程度のことで書こうとできるような場ではありません。読み続けることもです。
    「自分が」親しい人と何らかで深く関わり侵食され、叫びたいくらい心を乱された、という経験がなければ絶対に入り込めない。書けない。そこまで惹きつけられないからです。
    そうでない人は非常につまらない退屈なものだからです。

    ウンコタレも必ずそのような経験があり創価の闇なんて熟知しています。
    だけどそのまま書けないのは自分になんらかの屈折した理由があるからです。知ったこっちゃないけどね。

  28. 学会員ほど「平和、平和」と口にする人はいませんね。
    憲法問題など論じられず差し迫った状況じゃない時からやたらやたら「平和よ!」と叫んでいたあの人この人は、ああこの人はよほど平和に感心があるのかと思いきや。
    憲法改正なんていう差し迫った状況になってるというのに、それには騒がない。
    ただ同じように「平和よ!」とは言っている。
    ロボットですよね。
    ただ「平和よ」と唱えるようにプログラムされているロボット。

    平和というのは具体的にどうやって守られているのか?どういう政策を打たれているのか?ということには無関心で、ただ「創価学会こそが真の平和団体」という漠然としたお題目だけ握りしめている。
    え?じゃあ創価学会員であるあなたは具体的に平和にむけて何をしているの?となると、何もしてない。
    街角で反戦歌を歌う若者の方が、まだ「歌う」という行為をしている。

    それなのに
    「真に平和を願っているのは創価学会だけ」
    「戦争を止められるのは世界中でただ一人池田センセイだけ」
    と思っている。
    具体的に何をやってるのか?と聞かれれば、「そう思っている」ということだけをひたすらやっている。
    会館には「〇×平和会館」なんて名前がよくついてるけど、ただそこをくぐっているから平和に貢献しているような錯覚です。
    私が会員だった頃もまさにこれでしたね。

    具体的にどんな行動をしないと平和とは実現しないのか?
    平和とはどういう仕組みの中でしか成り立たないのか?
    今改めてそんなことを考えています。

  29. 学会員さ〜ん、自衛隊を国防軍にすることで日本も世界も平和になると思っている理由を教えてください。え?そんなこと考えてない?じゃあ、なんで「公明党に投票してね」と家庭訪問するような禁固刑か罰金刑が科せられる選挙違反を組織ぐるみでやってるんですか?自分に功徳があるから日本にも軍隊を作ろうと言ってるんですか?なんとなくいいことありそうだから戦争やってもいいじゃんって思ってるんですか?選挙違反という犯罪を犯してでも平和を目指すのが創価学会なんですよね。憲法や法律よりも創価が正しいと思ってるから犯罪行為だって平気でやってきたんですよね。あなたたちが目指している平和とは、日本に軍隊を作って外国に行ってまで戦争することなんですよね。公明党が賛成している自民党の改憲草案が通って、自衛隊が国防軍になって外国で人殺ししたら、日本国内も攻撃目標になりますよね。戦争ですから。あなたたちは自衛隊を国防軍にして、わざわざ攻撃されてもいない外国に出かけて人殺しをしていいという憲法を作ろうとしてるんですよ。創価学会員さんはそんなことを公明党や自民党に望んでいるんですか?もし望んでいないのなら、どうして公明党の票を選挙違反までしてかき集めているんですか?創価学会が自分の子供や孫に戦争を経験させるような国にしようとしている理由を教えてくれませんか?よかったら普通の日本人がわかるような日本語で教えてください。

  30. 皆様、お久しぶりです、元地区婦、退会済みの杜若です。(一年前は創価脳)
    6月だと言うのに先日、最低気温が氷点下になって家庭菜園が思うようにいきませんがそれもまた、楽しいです。

    公明党のテーマになってコメントを考えていたらフリーズしてしまいました。
    深い考えもなく公明党支持をしていた証拠ですね。(-_-;)
    何故?あんな狂ったように選挙活動していたんだろう?
    何故?公明党は平和の党、庶民の党、弱い者の味方と信じていたんだろう。
    公明党に任せておけば大丈夫、安心だわ!!
    今となっては何故そう信じていたのか・・・さっぱりわからない。
    上から言われる事全て鵜呑みにして動いていた・・・。
    思考停止状態だったんですね。会合で幹部がそう言ってるから。聖教新聞や公明新聞に素晴らしいって書いてあるから。人間革命に書いてあるから。
    信心とはそう言うものだから(はあっ!?どう言うもの?)この程度です。
    そのくせ、創価って素晴らしい。私たちのような普通のおばさんがこんなに真剣に政治について語れるんですもの。平和について語れるんですもの。(内容が無いよの語りだけど)
    おかしいだとか、嫌だとか心の中に湧き上がってきたら、ダメダメ信心が足りない、題目が足りない、そうよそうよ題目あげて活動よ。宿命転換のため!!!福運つけるのよ!!!
    功徳よ功徳!!!!!魔に負けちゃ駄目よ!!!!!
    この法戦に勝利したら給料上がって境涯高くなるかしら(キラキラお目々 )

    そんな風だったから、覚醒した今、何も書けない・・・
    政策だって会合で配られる資料を見て「うんうん、そうね。」
    DVD見せられて「うんうん、そうだわ。」深い事なんて何も考えてませんでした。

    創価の活動に疑問を持ったまま活動されている方、F活動はもう嫌だと思ってる方、その疑問や気持ちは決して「魔」が競っているのではありません。
    普通の当たり前の疑問や気持ちです。
    冷静になって、深呼吸してゆっくりしっかり考えてみてください。
    内部の資料だけ見ていてもダメですよ。

    公明党は風見鶏のような党ではありませんか?

    突然ですが、色々思い出してくじけそうな時、Superflyの♪Beautiful♪を熱唱して自分で自分を励ましてます。

  31. ダニエルさん
    黙って去ればいいのにあくまで
    >妻に教えてもらって、
    >同じ2世の方たちの悲痛な叫びに共感し、
    >自分の体験が一人でも多くの方に伝わればと思い、
    >勇気を出してのコメントでした。
    と言い張り、
    >人を不快にさせるのと、攻撃性は創価の人と変わりませんね。

    とまで言ってのけるなら書きましょうか。
    私はこのブログのクオリティを落としたくないのです。

    >父が亡くなったのは、10年前の事で当時、鬱病からの自死念慮は、そこまで一般には浸透していませんでした。
    いいえ十二分に浸透しています。基本中の基本です。
    まして他人事ならいざ知らず、家族にそのような病気があったら医師は本人より誰より、家族に詳しく説明します。周りの配慮こそが大事だからです。

    言いたくなかったのですが、私は身内、親類にそれの専門医がズラッいます。
    鬱病のNPO法人を立ち上げたの理事長もいます。
    何度か専門のセミナーも受講していますのでいい加減なことは言わない方がいいでしょう。

    ダニエルさん本人が10年も前から病気を患っていて、10年治療してようやく回復するどころかどんどん悪化して自殺未遂を二回された。
    10年かかって最悪の状態というケースです。
    そこまで献身的で仕事を休んでまで面倒をみてくれるという愛情のある妻と子どもと接しながら、一家の大黒柱が二度も自殺未遂するなんてことが事実なら、ノスタルジックな思い出とかではなく、現在進行形の例えば相当なストレスのある仕事などの現実を抱えていたとしか考えられません。
    また妄想や幻聴に苦しめられる重度の症状があったはずです。
    記憶も飛んで曖昧です。
    入院するほど重症なら「頻繁に見舞いに訪れる家族と会う」とか「復職にむかって必死で頑張る」など苦痛でしかなく、医者ならそういうことは控える判断をします。
    書いてある通りだとダニエルさんの場合、身体を動かすのも億劫で、一人きりの自分の中に籠って誰ともコミュニケーションがとれなくなるのではなく、一人で20キロ歩いたり、人の多い外食店に入って飲食したりと激しい行動が出てしまう。これは相当危険ですよ。
    刃物をもってウロウロして何かしでかしてしまってもおかしくない。
    記憶も判断も飛んでるまま強い衝動だけが働くんですから。
    無銭飲食なら即刻「逮捕」ですが「保護された」というなら見た感じからして正気の様相ではなかったんでしょう。
    書いてあることがすべて事実なら精神鑑定が必要なレベルですよ。

    病気が事実で書いてあることも嘘偽りないと言い張るなら、では愉快犯ではないけど、現在も通院中のそういう人が書いたコメントだから妄想かもしれないし信用できない、ということにしておきましょうか。

  32. 野ばらです。
    管理人様、昨年の私のコメントがいつだったか具体的に書かなくて申し訳ありませんでした。
    こちらのブログに初めて投稿した時のこと、確か日記に書いていたなと思い、昨年の日記を
    調べてみたら5月10日でした。
    コメントの内容は、
    昨年の3月にスマイルさんが「打ちのめされた人」というお名前で登場されてからしばらくして
    スマイルさんの話しはウソじゃないかと言う人があらわれました。
    それで、管理人様がスマイルさんの話しがウソかどうか皆様からの意見をというようなテーマを設けられました。
    その時、私はスマイルさんのお話しに心が打たれていましたので、
    「スマイルさんは絶対にウソはおっしゃっていないと思います」というコメントをしたことが
    あります。今までにこちらのブログにコメントしたのはそれだけです。
    その後皆さんからいろんな意見があり、スマイルさんはウソはおっしゃっていないという事に
    なり、管理人様はそのテーマの部分は全部削除するとおっしゃって削除されましたので、私の
    名前もコメントも残っていないのだと思います。
    今は気持ちがしんどくて、どなたのことを庇うつもりも、又どなたの考えに反対する気持ちも
    ありません。
    ただ、ダニエルさんは御自分の思いのままに話されているように感じました。
    余計なコメントをして申し訳ありませんでした。

  33. 創価は言います
    「真の平和は、仏法を信仰して人間革命した人間の連帯だ」と。
    学会活動して、聖教新聞を啓蒙して、折伏して会員を増やして、財務をして創価の基盤を強くすれば世界平和、人類の永遠の幸福につながると信じているのですね。

    実際に聖教新聞をありがたく読んでいるのは購読者の何パーセントか?
    贈呈してもゴミ箱行きでしょう?

    折伏してもしても脱会が止まらない!

    生活をやりくりした財務は、職員の高額給与に消えていったり、タックスヘブンにながれているかもしれません。

    街頭で反戦を歌う若者より、学会活動の方が「真の平和への道」と信じ切っている学会員さん!

    頭をクリアにしてよーく考えようよ!といったところで創価脳には何も通じませんがね。

  34. 皆さんお疲れ様です。

    009さん、
    激動の1週間、お疲れ様でした。
    奥様の心境を察するに、覚醒していく自分に戸惑った事を思い出しました。
    自分なんか、つい半年前なのに随分長いこと覚醒していた気分で。
    覚醒って、良くも悪くも感じるもの全てに感動するんですよね。
    例えるならモノクロでしか世界を見れなかった人が少しずつ、若しくは一気にカラーを感じていく様な。(社若さんが好きなSuperflyのbeautifulのPVがまさにそれ)
    自分の場合は色んな感情が出てきて、泣けるわ笑えるわ嬉しいわ辛いわでw整理するのに大変でした。
    最近気付いたのは、犬笛という犬にしか聞こえない笛を見ていて思ったのですが、音も色もそうですが、人間が感じているそれが全てではないという事。
    無限大に存在する部分の、ほんの一部を感じているだけ(それにしても凄い量ですが)
    忙しい生活に追われていると、ついついこんな当たり前の事を忘れてしまいがちです。
    せっかく人として生まれてしたんですし、なるべく沢山の事を感じていく事をやっていきたいですね。

    公明党の皆さん。支持者の皆さん。
    泥水をすすりながら逃げ、捕虜になりたくないからと身内同志で殺し合った人達がいます。知ってるでしょう?
    そんな過去をまた繰り返す訳にはいかないでしょうよ。絶対ダメでしょうよ。
    ねえ、平和を掲げてきた公明党の皆さん。絶対にダメでしょうよ。
    自分達が何をしようとしているか、何をしたらどうなっていくのか、もう一度考えて下さい。
    此処にくる殆どの人が、ずっと支持してきたんですよ。これ以上、失望させないで。

  35. こんにちわ。
    元バリ活、財務一千万、折伏5所帯
    昨年退会の巴里です。
    私もぽっけさんの息子さんのお話を読み
    胸がえぐられる思いです。
    マスコミも公明党の政治学習会でも
    絶対に語られることのない現実ですね。

    内部に対話を試みているのですが
    すぐにシャッターを下ろされてしまいます。
    脱会者が地獄に落ちるなら
    誰か可哀想な私を救いに来てくれても
    いいものをと思いますが、
    所詮こんなもんです。
    麗しい創価家族って。

    先日ニュースで
    舛添知事 周辺に「公明党に裏切られた」
    とありましたね。
    このニュースに対して
    S大卒の公明地方議員がFBで
    「都民と国民の期待、
    公明党の応援 を裏切ったのは、
    舛添、お前だ!」
    と書いていました。
    いやいや。
    本当に公明党はなんの反省もない。
    われ等こそ宇宙で一番正しいのだ!
    邪悪は徹底して叩くのだ!との思想。
    これに「イイネ」しているお馬鹿脳。
    数年前まで自分がこんなにお馬鹿だったのかと
    悔やまれてなりません。

  36. エナさん
    心配していました。たくさん悩み、辛い思いをされましたね。
    でも、英断されたと思います。

    何とか自分が力になり、支え、気づかせてあげたいと思う気持ち、痛いほど分かります。
    でも、彼にとっては創価がまだ宗教である以上、彼の正義とエナさんの正義は噛み合うことなく、どちらもそれぞれから見れば正しいことを言ってるのですから、折り合いがつくはずもなく、しょうがないです。
    諦めない。…という気持ちはとても美しいことのようにも思えますが、この場合の「諦めない」は、ともすればエゴの押し付け合いになってしまいます。きっとエナさんは、それも感じられていたと思います。感じていたから苦しみ、このままでは自分がダメになってしまうと思われたのでしょう。

    向き合っても向きあってもダメな時は、手離す。
    これは賢明な選択だと思います。自分を責めないで下さい。

    エナさんはもう充分、苦しまれました。なんでこんなに相反する気持ちが自分の中で同居してるのか分からなくなるくらい、いろんなこと考えたり思ったりしたでしょ? 一方的ではなく、ちゃんと葛藤されましたよね。読んでいれば分かります。
    会ったこともないエナさんですが、その気持ち、私は目撃したし、ちゃんと覚えておきますから。
    私の他にも、同じような気持ちで見てくださってる方、きっといっぱいいますから。
    エナさん、安心して、次へ進んでください。

    起きたことすべてに、何でもかんでも「意味があった」とただちに安直に言うのは、ちがうと思いますが、
    生きていれば、過去の経験に意味を見つけたり、持たせたり、することはきっと出来ます。
    いつか、振り返って見た時に、I’m OK と頷ける日が、一日も早く訪れることを祈っています。

  37. 杜若です。
    LIAR様、お気になさらずに(*^^*)
    Beautifulいい歌ですよね。

  38. にこさん、
    コメントありがとうございます。
    お父様のご冥福をお祈り致します。

    私の場合はその後、バリ活が3年続きました。
    祖父のともらい合戦と言わんばかりに、本流を3つ。家族は祖母以外、全員入会させてしまいました。考えるとため息が出ます。
    創価三人組じゃありませんが、頭を割ってしまいたくなる程悔やんでいます。
    妹二人は結婚し、創価と無縁の関係になっていますが統監は残っており、母は副白ゆり長で新聞配達。辞めたくても代わりがいないと言われ渋々やっている状況です。
    私の友達二人のうち一人は退会しました。祈っても叶わなかったからだそうです。
    次は妹二人と母、母の友人と皆で退会する計画を実行中です。妹二人は恐らく一瞬で話がつくと思っていますので、まず母の友人と対話する予定でいます。なぜか赤旗と聖教を両方取っている猛者らしいのでww現在は創価に対して批判的だという事ですが、心して掛かりたいと思います。

  39. エナさん、
    別れは辛いものです。これに尽きますね。
    今言える事を考えましたが……上手く言えませんが、真剣に彼との将来を考え、立ちはだかった壁に涙した事は決して無駄にはならないと思います。
    私も、自分の元彼女に想像を絶する苦しみを与えてしまったと思っています。
    別れた直後は、手に入れる事が出来なかった幸せを思い、悲しみだけがぐるぐると頭を過るだけの馬鹿な創価脳男でした。一時は彼女を恨んだりもしました。やけになってどうでもいい恋愛もしてしまいました。
    彼女が何を思い、どうして別れを選んだのかすら解らなかったんです。
    「他に好きな人が出来た」なんて嘘だったんよね。気付くの遅すぎた。私の祖父のお墓参りだけは行きたいって、別れた後にも言ってきたのに。サインくれてたんだよなぁ。何考えてんだお前って、断っちまった自分。

    出会った頃に戻れたら、酷い事を言って嫌われて、自分と付き合う事が無かった人生を歩んで欲しい。覚醒した時、そのくらい自己嫌悪しました。
    創価に侵食されてどんどん自分を失っていく私の側で、どうする事も出来ないでいた彼女の苦しみを、今更思い知ったんです。

    あ、あまりこんな事書いていると妻が包丁を持ち出しそうなのでこの辺でやめときますwww
    次はそんな創価脳と結婚してくれた妻への感謝を書こうかなwww

    彼さんが覚醒したときの事を考えると、きっと地獄の苦しみを味わう事は想像にかたくないです。しかし、それも乗り越えなければならないのが彼の人生。
    そこを乗り越えてエナさんの幸せを祈れるような、彼さんであって欲しいですね。
    あとは、生きてて良かった(°∀°)!とエナさんが心から笑える日が来る事だけです。以上。

  40. 4月で新聞と勤行をやめた小十郎です。

    平和の党であるはずの公明党がイラク戦争に反対しない(申し訳程度に反対してたようですが)ことに疑問を持ち、あれからずいぶん時が経ちました。なんであの時脱会しなかったんだろう。自分の所属してる組織への義理立てだったように思います。戦争なんて惨いことは絶対やっちゃいかんという思いが人情ならば、その人情より義理が重たい世界ですか? もうこういう考えは止めねばなりません。学会員の皆さ~ん! 覚醒するなら今が最後のチャンスですよー! 本当に軍事国家になってからでは遅いですよ~ ‼ ちょっとでも疑いがある人は自分でよく考えて行動してくださーい ‼

  41. こんばんは。planetと申します。

    軍事国家いいじゃないですかー。
    戦勝祈願で毎日、みんなで十時間の題目をあげましょう。

    本当に祈りが叶うか叶わぬか。
    勝ったとしても、敵国には多大な犠牲。
    負ければ日本に多大な犠牲。

    創価、日蓮の真価が問われますよ。

  42. はじめまして。
    入会約8年、徐々に学会に疑問を抱き始め、未活になろうか悩んでいるななと申します。
    当時の職場の先輩に折伏され、個人入会しました。結婚していますが私も主人も実家は真言宗で、学会を嫌っています。
    家族の中では実母と義母と主人のみに学会宣言しており、3人共学会は好きではないが私個人がやる分にはまあ良しとしようか…という感じです。

    入会当初は女子部でしたので、同年代の学会員の方との交流も多く、それなりに楽しく真面目に活動しておりました。入会間もない私が未活の2世の女子部のお宅に家庭訪問に行かされる等、よく考えたらおかしいな?と思うこともありましたが…。
    学会に疑問を持つきっかけは色々とあるのですが、選挙のことと関連して、子宮頸癌ワクチンのこともそのひとつでした。テレビでワクチンの副反応に苦しむ少女を見た時、言い様のないショックに襲われたのですが座談会等でそのことを話題にする人はひとりもおらず、今度の選挙はどこそこの地区が厳しいとかそんな話ばかりで…。
    また、私は転職や結婚を機に幾つかの拠点を転々としておりまして、個人入会ということもありどこの地区でも可愛がられ優しくして頂いたのですが、今所属している地区がどうも肌に合わないといいますか、幹部同士がギスギスしている感じが末端の私にも感じられる程でして…座談会に参加しても元気が出るどころか暗い気持ちになってしまうこともあり、歩いていける距離なのに参加するのが億劫になってしまいました。

    私事ですが現在妊娠しており子供が産まれたら入会させてはと、地区の白ゆり長さんに言われたのですが、子供が物心付いたら自分で決めさせたいと言ってお断りしました。白ゆり長さんは面白くなさそうでしたが、私と同じ苦悩を子供にさせたくありませんし、私は自分の意志で入会しましたので今まで自分が盲信していた頃にしてしまった友人に対する非礼も、自分の罪として受け入れられますが、まだ右も左も分からない我が子に人生の重大な決断を強制的にさせてしまうなんて…。想像しただけで胸が締め付けられる思いでした。

    当ブログを始めとする脱会者や未活の方のブログを読ませて頂き、かつて真面目に活動されていた方ほど苦しみ、悩んで学会と決別したという現実も、自分と学会との関わりを改めて考えさせられるきっかけとなりました。ここに書かれている内容が真実であることは、内部で活動されている方ほど身に染みて分かるのではないでしょうか…。

    しかし私自身、折伏された先輩のことは今でも好きですし、同い年の学会婦人部の友人のことなどを考えると今すぐ脱会、という勇気も持てずにいますが、学会活動からは徐々にフェードアウトし、今度の選挙も公明党には投票すまいと思っています。今日ポストに、公明党の葉書を送る友人を紹介して欲しいとメモが入っていましたが。。

    こちらのブログも、少しずつ遡って読ませて頂きたいと思っています。よろしくお願い致します。
    長文失礼致しました。

  43. ななさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    学会員さんは日々の活動を通じて、知らないうちに自分で考えることができないようにされていますので、創価のおかしなことにも気づけません。幸い、ななさんは自分で考えることができるからこそ、このブログにも辿り着けたのだと思います。学会員と言っても活動さえしていなければ、普通にものごとを判断することができますので、じっくりと自分で考えて今後のことを決められたらいいと思います。これからもよろしくお願いします。

    昨夜、たまたまつけていたテレビでお笑いのダウンタウンさんの番組の中にX JAPANのTOSHIが出ていて、自分がかけられていた洗脳の体験を語っていました。特に印象深かったのは「洗脳されている間は、決して自分が洗脳されているかもなんて考えもしなかった」というところでした。暴力を受けながらも15億円を貢ぎ、さらにX JAPANを再結成させて、さらにお金を貢がされようとしたときに、ようやく気がついたのだそうです。
    創価もまるきり同じような詐欺です。宗教を道具にして人を思考停止に持ち込み、ありったけのお金をむしり取る。洗脳したら、その家族や子供や孫までも洗脳していくシステムです。
    創価脳があの番組を見ても「そんな詐欺にひっかかって、かわいそうに。自分は創価でよかった」って思うんでしょうね。目くそ鼻くそなんですけどね。言ってもわかりませんが。

    SEALDsの奥田 愛基くんがフェイスブックで呼びかけています。

    _______________________
    【力を貸してください!!】
     6月19日(日)10:30から、市民連合と4野党党首による共同街宣を行います。しかも、同じ場所で、二時間後に安倍さんが演説会をします。
      これは、参院選の公示前に、野党と市民とが互いに協力しあっていることをアピールする、最大のチャンスです。ここでの光景が、今回の参院選における野党と市民の共闘の象徴になるといっても過言ではありません。
     夏の参院選、改憲勢力に3分の2の議席をとられた場合、憲法改正が現実のものとなります。それを何としても阻止するために、野党には一丸となって戦ってもらう必要があります。
     私たち市民も、ただ傍観しているだけではなく、野党を応援することができるはずです。この街宣に参加すること自体が、7月10日の参院選に向けて、野党を後押しする力になります。
      どうせ野党に投票するなら、投票に行くだけじゃなくて一歩踏み出しましょう。よろしくお願いします。
    日時:6月19日10:30〜
    場所:有楽町イトシア前
    民進党:岡田克也
    共産党:志位和夫
    社民党:吉田忠智
    生活の党:小沢一郎
    有楽町駅前を、野党を応援する市民1万人で埋め尽くしましょう。
    __________________________

    私は個人的には民進党も小沢一郎も大嫌いですが(笑)、今はそんなこと言ってる場合じゃないと思います。日本が軍隊を持つかどうかの正念場です。
    学会員さん、あなたたちが支援している公明党がどれだけ嫌われ、否定されているかを、目の当たりにすることになると思います。でも学会員さんはそんなものを見せつけられても何とも思わずに公明党の票を取れば取るだけ功徳がもらえるんだと信じて票集めに専念するんでしょうね。公明党が何をしているのかなんて興味ないんですよね。自分で物事を考えることができなくなっていることさえわからないですからね。あなた方は数年前までのX JAPANのTOSHIなんですけどねえ。気づかないですよねえ。

  44. 仏教とは本来、不殺生と非暴力を説いているものだと思います。
    仏教の異端中の異端の日蓮さんから始まり、カネと権力に目が眩んだモンスターによって乗っ取られた、創価というカルトなエセ新興宗教まがいの詐欺団体の思想に侵された残念な人間達によって、日本が取り返しのつかない過ちをおかそうとしている現実に、お釈迦様もさぞかし悲しんでおられることと思います。
    LIARさんのコメントにあるとおり、平和な日本という国が、先人達の尊い犠牲のもとに成り立っている事実を片時も忘れてはならないと強く思います。
    人間は、過ちを繰り返しながら正しい道を探していくものであるとしても、今回の過ちは犠牲が大き過ぎます。
    こころある、本物の日本人によって、今回の危機を乗り越えていくことを強く強く望みます。

    エナさん、辛い体験をされましたね。
    自分は25年ほど前に、自らの創価脳によって大切な彼女を失いました。
    覚醒した今、彼女には本当に悪いことをしてしまったとひどく悔やんでいます。
    今の彼女への思いというのは、恋愛感情というより、感謝の思いと尊敬の念が大きいです。
    彼女が東京の片隅で、立派な相方と家族で楽しく幸せに暮らしていることを祈っています。
    エナさんの彼氏さんは、創価の崩壊後に覚醒することになると思いますが、その時の悲しみは今のエナさんの悲しみの100倍も大きいものだと思います。

    エナさん、ありきたりの言葉ですが、常に前を向いて希望を持ち続ければ、必ず自分にふさわしい相手が現れます。
    今は悲しくつらい時間だと思いますが、いつの日か必ずこの出来事を肯定できる日が訪れます。
    自分をみがくこと、悲しみに負けない強い自分になっていく努力を続けること、周りの人間に感謝できる自分になっていくことを忘れないで下さい。
    何もできませんが、つらくなったらいつでもここにコメントしてください。
    応援しています。

  45. こんにちは。
    外部の雑草です。

     ・「暴投」 「ノック」 「質問無視」

    モニカ さまの発言:
    2016年6月14日 15:58
    >メールなんてダメよ。直接会うの。直接会って話すと伝わるの!全然違うの!

    いや、これは知人のよく言うことのひとつです。
    そしてさっぱりわからず、疑問に思うことのひとつです。
    電話か、直接会うことにこだわる。
    電話とれないから、文面でおくってねといってもスルーするんです。
    別にひとことふたことでもいいよ、課題提出じゃないんだからとか、
    たんに貴方の思うことかいておくってくれ、
    1日のほとんどの時間、電話なんかとれないから、
    といっていても、必ず無視するんです。
    なんでスルーなんだ?

    私はワードで数ページにもなる公式な報告書よこせとか、
    そんなベラボウなことはいってなくて、
    1行2行でもいいからっていってるんですけど,駄目ですね。
    直接話すほうが伝わるからと繰り返し、文は書かない。
    文章でまとめられないものを会話なら説明できるんですか?
    よくわからないなあ、それは技芸とか仕事とか、
    現場がある仕事はとりあえずつれてってこんなもんだよと見せないと、
    文章や言葉ではラチがあきませんけど・・・。
    そういう話でもないんだけどなあ・・・。

    携帯でうつのは遅くて話にならないけど、PCならあっちゅう間にうてるでしょうに。
    さっぱりわかりません。
    文面のやりとりだって、コミュニケーションのひとつでしょう。
    込み入った話なら、文面のほうがわかりやすいことだって多いですよ。
    会話は、音が次から次へと消えてしまうので、なかなか追うのが難しいものです。
    特に複雑な、二つ以上のことを続けていったりすると、まず相手はわからないw
    聞くってすごく集中しないとできませんからね。

    何故か、直接話すと伝わる、直接話すと伝わると繰り返します。
    だけどね、その話たるや、いっつも一方的に話してるだけw
    向こうが会話の8割・・・いや95%ぐらい話してる。
    ず~~~~~~~~っと話してる。
    しかも質問には毎回答えないw
    一般論をずっと繰り返す。

    なんで公明党支持してんの? ただこれだけの質問にも、一切答えません。
    これって会話なのか?
    会話ってキャッチボールじゃないの?
    相手がこちらに投げてくる。
    それをまたこちらが相手のとりやすい胸の辺りに返球してやる。
    その繰り返しが会話なんじゃないの?

    知人の会話は、野球でいえば「ノック」なんです。
    一方的に球送り続けて、それで交流とおもっちまってる。
    それは会話じゃありませんよってことがわからない。
    あるいは、キャッチボールにたとえると、
    相手のいる方向、そしてとりやすい胸あたりの位置に投げねばならないのに、
    よりにもよって相手のいる反対側に投げちゃう。
    創価脳のひとの言動でもう現物は十分ですよね、あんな感じで、
    そもそも取りようがない球をブン投げる。
    暴投ですね。
    それで相手が取れない、あるいは相手が怒って注意すると、

    スマイルさま
    >こういうのを「迷惑行為」と学会員に言っても、
    「本当に素晴らしいものを迷惑行為と感じる境涯の低いやつ」と学会員は考えます。
    私もそのように信じきっていました。

    こんな風に決め付けてしまう。
    そうじゃなくて、たんに創価のひとが、
    取れるわけのない球をブン投げて相手が怒っただけの話なんですよ。

    直接話すと伝わるって、全く伝わってませんよ。
    創価のひとがノック打ちを終えて達成感を味わってるだけですね。錯覚です。
    一方的にしゃべりまくって、8割以上一方的にしゃべって、
    一切質問に答えず一般論をくりひろげたあと、
    やっぱり直接話すと伝わるといっていました。
    なにか達成感をかんじているようすでしたね。
    いや、錯覚なんですよ、それ。
    それこそ礼儀で突っ込まないだけだと思う。
    ある意味で相手の優しさにおんぶにだっこなんだな。
    実際は、相手はうんざりしてると思います。
    「暴投」「ノック」「質問無視」、これが創価の知人との電話したときの感想です。

  46. シニフィエさんのコメント
    >私は個人的には民進党も小沢一郎も大嫌いですが(笑)、今はそんなこと言ってる場合じゃないと思います。

    009さんのコメント
    >組織の幹部であればあるほど今回の公明党(学会本部)の方針には疑問が強いと思うとも言っています。
    >それでも組織は守らなければいけない立場だから・・・。壮年の本部長の言葉です。
    >安保法案についても、会則の変更についても矛盾も疑問も感じてはいる、でも「信心で受け止めている」というのが本音のようです。

    わかりやすいですよね。
    要するに
    「言ってることは気に食わないが、言ってる人、言ってる団体が好き」
    「言ってる人、団体は気に入らないが、言ってることには賛成」
    がある時。
    創価は必ず「でも大好きな創価だから」を取ります。
    これが最重要になってしまう。
    創価とついていれば犯罪でも不正でもスキャンダルでも矛盾でも何でもOKになる。

    よく考えたらこんなことに好きとか嫌いとかどうでもよくありませんか?
    でもたいていのことって好きか嫌いかで決めてしまいますよね。特に自由と言われてることには。
    好きでも嫌いでも盲目になる…人が操られる時の基本ですね。

  47. モニカさん
    前スレでのコメント
    >アルアルなのは事実ですが、つまりSORAさんは当然そんなの知ってるんですよ。
    何が驚いてネットで検索した外部だ、愉快犯のくせにと、まあそう言いたかったわけです。

    洞察力の鋭いモニカさんなので、大抵のナリスマシやウンコタレはすぐに見破って一刀両断でバサバサと切り捨ててくれ、読んでいる人は胸のすく思いでいると思います。
    勿論、私もその一人です。

    ただSORAさんに関しては、確かに読んでいてわかりづらいなとは思いましたが、少なくても私には愉快犯には感じませんでしたので、あのようなレスを意識してつけました。
    何故なら「愉快犯」だと決めつけられてしまっているように感じ取れたから。
    創価によって特に実害がない方の書き込みは、あのようなコメントになるのかなぁと思いながら読んでいました。
    (実害が無い方は、例え閲覧したとしてもカキコミをしない人が大半でしょうけど)
    こちらのサイトは、過去現在において創価によって傷つき実害を受けている方のみのコメントしか必要としていないのならば、それも仕方のないことですが、何かのきっかけで創価と縁し創価の非常識ぶりに驚きコメントをしてくる方もいると思います。
    SORAさんも(何度もお名前だしてすみません)そんな方の1人だったのかな・・・というのが私の受け止め方でした。
    スレ違いですみません。

  48. シニフェイ様、
    皆様 はじめまして。ぬうぬ と申します。
    結婚後、すったもんだの末に 選挙はやらなくてよい、と言われうっかり信じてしまい、入会。グループ長、副白ゆり長を8年間程やり、現在は完全な非活2年目の元婦人部です。役職の話は何度もきましたが、子どもを口実に頑なに辞退してきました。私のように、活動から逃げなかった多くの皆様の壮絶な活動体験のお話、非活になり始めの頃から毎日拝見させていただいております。

    今回、書きこませて頂いたのは バリ活・地区婦の義妹から、是非観て欲しい、と紹介されたナイツと佐藤優の対談の内容についてです。潮のweb版に掲載されていて、読んでみると 安保法案に反対している学会員は宗派分裂?活動をしているのと同じ、と言う陳腐な内容なのですが、ホント、違和感だらけでした。
    佐藤さんは外部の方で学会活動の実態を知らないから、このような理論になってしまうのか、、でもナイツや、バリ活妹はなんでこれを見て 納得できるのか。。呆れてしまいます。これが洗脳?
    (すみません、対談内容をコピーすればいいのですがスマホから書きこませて頂いており、あまり知識がないもので)

    義妹とは2ヶ月前に 公明党の存在について、議論となりました。私は安保法案、決して全部が反対ではありませんが、自身で調べたり、このブログで 様々な視点からの多様な意見を勉強させて頂いた事もあり、特にその迅速な決め方、改憲へと加速する不気味な程の静かな流れに 強い危機感を覚えます。

    義妹からは、戦争を防ぐ平和安全法制 〜戦争法は大ウソ〜と言う冊子も送られてきましたが、読むとなるほど、と一瞬思わされますが、掲載されている識者と言われる人をネットで少し調べると、あれあれ??(因みに佐藤優もいます)過去に 徴兵制賛成⁈軍国主義⁈ 。。なんだか胡散臭い。。

    真面目な学会員さん達、少しだけ、少しだけでいんです。そんなに自信満々に間違いないって支持する政党なら、自分でも調べて、考えてみて下さい。先の未来を想像して下さい。
    疑問をすぐ公明党に電話して、聞いて、納得しているのはあなた達だけ。

    あなたが目にした公明党の議員は、誠実に、それは懸命〜にやっているかもしれません。でも、他党の議員だって誠実に、懸命にやっているんです。だって支援者が目の前にいるんですから。

  49. 初めまして。このブログを今日知りました。創価に疑問を持ち脱会を希望しています。実は、私は何の計画もないまま、いきなり日蓮正宗さんの元を伺い、信徒さんに一緒に頑張りましょう!と言われて、待って待ってくださいと言っていたら信徒さんに、貴方とのやり取りは無意味です‼と叱られてしまったばかりです。初めにこちらを伺えば良かったのです。だって大石寺があんなに綺麗で創価の本尊がニセ本尊で創価の人間が狂っているのがわかったのが、今月に入ってからなんですもの。昔から学会員はオカシイんではないかと思っていました。昨年に体調を崩して今年に入ってから活動を自粛、大百をやめて、グループ、ブロックを外れたばかりです。創価の外の世界は見るのも全て耳を疑う様な情報ばかり。私は改めて創価に洗脳されていた事を自覚しました。そうなんです創価にいたら疑問を持つな‼と言われるんですよ‼だから洗脳に気がつかないんですよね。これから愛するものと共に創価を離れたいと思います。先月中に一度幹部と話しましたが、幹部に言われたのが「何か変なサイト見てない?」と言っていました。私みたいな人間が明らかに他にいると思います‼幹部は全て分かっているんじゃないですか?

  50. 雪風です。

    自衛隊が国防軍になるなど、冗談ではないです。

    頭に来て日に日に、毒舌になってゆく自分が居ます。

    創価学会、公明党、万死に値すると思います。

    X JAPANのTOSHI氏のお気持ちは、全部とまではゆかずとも、遠からず理解は出来ます。

    宗教団体のプロパガンダにされ、金を貢ぐマシンにされてしまった彼の屈辱的な経験談は、見る者の心を抉るほどのインパクトがあります。

    創価学会に騙され続けたかつての自分にも、X JAPANのTOSHI氏に共感出来る、幾つも重なる過去の経験や状況がございます。

    それを思うと……楽しかった頃の創価学会に戻って欲しいだの、創価学会が変質したから正義のために是正したいだの、

    こういう未練たらしい活動家が、まだ眉間にシワを寄せながらも創価学会員のしがらみに義理立てして漠然と活動する状況に、自分は心の底からうんざりします。

    活動家は、自分さえ良ければ何だっていいのかと問い掛けたい。

    他人からしてみれば100%迷惑なんですよ?あなた方の創価学会に対する異常な執着心となりふり構わず票と金を貢ぐ行動!

    票集めの、どのへんが信心と関係ある?

    今すぐ止めろよ!と叫びたい。

    楽しく愉快に活動した後で、思い描いているような夢心地の世界は無惨に終わるかも知れないのに。
    新興宗教の終わりは、あっけないもんですよ。

    破産手続きして、はい、おしまい。

    新興宗教にとって、残った信者は、精神病になろうが自殺しようがどうなろうと構わない。

    ほとぼりがさめた後で、トップはぬけぬけと救済措置と称してバラバラに解体した新興宗教の元メンバーを寄せ集めて似非慈善事業団体を新しく作り、また信者は同じ違法政治活動と巨額の布施提出の生き地獄にはまるスパイラルの繰り返し。

    重度の麻薬患者を作り出し、薬を山のように売り付け患者から金を根こそぎ奪い尽くしてポイされてしまう事と同じ。

    死なないと分からないのだろうか?

    法律で裁いてもらわなければ分からないのか?

    世の中に、危険なものや必要ないものがみちみちている。当然安心安全で良いから普及しているものばかりじゃない。

    ギャンブル、酒、タバコ、新興宗教、頭痛薬、向精神薬、そして、原子力発電所、まだまだあるが、アメリカでは、銃と銃弾が広く普及している。

    無いと生活出来ないわけでもない。けど、依存すると死を招く違法ではないが不適切なものばかり。
    なぜ、こんなにも必要ないものが必要と感じる人間が増えたのか、創価学会や新興宗教に疑問点があるのならとことん調べてみる事をおすすめします。

    一生を無駄にしない為にも。

    創価学会、新興宗教、今すぐやめなさい!

    人間でなくなりますよ!

    公明党の戦争反対など、ただのポーズだった。

    心底うんざりします。

    砂漠の様に渇いた気持ちになってしまいます。

    日本は平和偽装国家です。

    国民の意志とは関係なく、本当は戦いたくてウズウズしている奴らがいる。

    トリガーハッピーな奴らがいる。武器を作れば、ワクワクしながら性能を試したくなる。

    ビジネスチャンスに高揚感を高めている奴らがいる。

    戦争は、ただのビッグイベントであり、ビッグビジネスなのです。
    大きな戦争は、はるかな昔から大概は金儲けの為だけに仕組まれている。

    スマホゲームのギルドバトルの儲けの仕組みに良く似ている。

    奪われたのは弱いからだ。だから、より強くなって奪い返す!
    会社は人間のウイークポイントや属性をずる賢く利用している。

    恨みのないもの同士戦わせて、高揚感を煽り立てて、高額なアイテムに次々課金させ、会社がひたすら儲かる。

    日本は平和で素敵な国だとさんざん思わされて来たのだが、キラキラした紛い物のはりぼての表面がついに剥がれて、

    およそ民主主義とは程遠い日本という国の元々の本性が現れただけかも知れません。

    今更ですが、人の命よりも経済活性化が優先され、国のトップの名誉や一部の特権階級だけが贅沢三昧をして湯水のように使う金が大事だと言う極端な資本主義の世の中だと気が付いて来る。

    騙して、買わせて、依存させて、経済だけが活性化すればよい。

    教えられて来た事と、実行されて来た状況が余りにも違いすぎて恐怖すら感じる。

    はじめから人権は極端に侵害されている。気が付かなかっただけ。

    同じ人間の犠牲の上に、人間は幸せを築きます。騙しのプロである人間は、純朴な人間をいともたやすく騙して金をがっぽり稼ぎます。丁のいい共食いです。人間の天敵は、やはり人間。

    もっと言えば、人間は生まれてから死ぬまで救いようがない存在かも知れません。

    それでも、生きるべきは、人間。共食いは……もうやめてくれと叫ぶのが人間。

    人の犠牲で築く未来なんかいらない。

    ただでさえ、生き物は生き物の肉を食らって生きていかなきゃいけないと言うのに。

    人が人を食らって生きる未来は血に染まる。

    代理戦争で金儲けしてまで金を得たいのか?

    もう止めろよ!合法化した大量殺戮は!

    何なんだよ!この国の政治家は!人間の皮を被った化け物か?

    ……荒っぽい表現の文章の数々……失礼しました。

  51. 初めまして、学会に搾取され始めて20年、B長歴10年、未活歴半年のINATです。
    学会活動に、少しずつ深くかかわるようになって、その度に納得できない疑問が増えていきました。そして、ここにたどり着きました。
    先日、幹部が我が家を訪ねて来て、未活動になった私に『使命があるんだから』『宿命転換できないよ』って言いました。
    私は前からそれを持ち出して来たら言い返してやろうと思っていたいたことを言いました。
    『どうしてそれが貴方にわかるの?そう言う貴方は何者?神?それとも悟りを開いた超人?それとも何も考えていない?』
    少し雑談した後、彼はおとなしく帰って行きました。それ以来、毎日ここにきて、みんなから元気をもらっています。感謝しています。

  52. 参院選挙前になったら、どうせ「北朝鮮がミサイルをー」とか、「中国が南方沖を何チャラ~」とかって、選挙対策を自民が(アメリカ主導で?)打ってくると思われるが、毎度毎度、何回引っ掛かっても懲りずに、又、自民を支持するのか~。

    年金積立金も、今の時点では10兆円からの(含み)損が発生してる模様ですが。選挙前は政府・日銀が死に物狂いで、最後の?“株価上昇対策”を最後の力を振り絞って打ってくると思われる。毎度毎度、何回引っ掛かっても懲りずに、又、自民を支持するのか~。

    ★阿修羅♪ 投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 6 月 17 日
    8000ベクレル/kg以下の汚染土再利用は、日本を世界の核廃棄物最終処分場にする第1ステップだ
    http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/853.html

    まさに自公は、“売国奴”の名に相応しいのだが、「民主主義の欠点は衆愚主義」を目の当たりに見る心地がする。

    それかあらぬか、“植草一秀の『知られざる真実』”の2016年6月17日 (金)
    ─3.12に「炉心溶融」隠蔽したNHKの重大問題─を読むと、
    先の大戦時のマスコミも、増すゴミだったのか!を、彷彿させますね。
    (今はネットがあるから、こうして見る事ができます、文章、中ほどにユーチュ-ブのリンク⦅音声のみ⦆載ってます)

    “考える人”のTwitterを見ると、都合の悪い記事はあれもこれも、創価広宣?によってリンク先は消されてますね。これが、創価学会の今に続く“言論弾圧の伝統”なのか!!。
    (「このページは存在しません」って、勝手に消すんじゃない!、北××以下か)

    公明党が、創価学会を守る為に、党の政策を変え、有権者に大嘘をついてまで自民党に同調した事は、政教分離原則【いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない】にも違反しませんか(コピペ終了)
    https://twitter.com/kangaeruhito777

    50年後100年後の日本は、夏の選挙結果次第で“見る影もない悲惨な国土”となっているだろう。(恨みの矛先が学会員へ行く可能性があるので、脱会は一日も早いが良いと、私は思いますよ)

  53. SORAさんのコメントは見破るのが難しいかもしれませんが、私は最初の書き込みからひっかかって名前だけメモしておきました。
    「決めつけ」に思われるかもしれませんが、なぜわかったかネタバレのようなことを書くこともできますが(いや実は一度細かく書いてみましたが)やっぱり消しました。
    受け取る人は様々でよいと思います。

    こういうことは書けば反発する人もいて書かないと暴走されて難しいので悩みます。
    ので皆様、気に触ったらスルーするか、モニカはそういうとこが思い込みが激しくウザイと思ってください。
    それも引き受けて書いてます。

  54. >文面のやりとりだって、コミュニケーションのひとつでしょう。
    >込み入った話なら、文面のほうがわかりやすいことだって多いですよ。
    >会話は、音が次から次へと消えてしまうので、なかなか追うのが難しいものです。
    >特に複雑な、二つ以上のことを続けていったりすると、まず相手はわからないw
    >聞くってすごく集中しないとできませんからね。

    雑草さーん!よくぞ言ってくれました。
    スッキリです!!
    話すより書く方が感情的にならず、論点が通じることが多いです。
    で、ちゃんと気持ちもハートも文面に出ますよ。
    文章力じゃないんです。
    メールなんて無機質なんていったらこのサイトでどこの誰かもわからないコメントに心を動かされることもあり得なくなる。
    文章は雄弁ですよ。
    私はむしろ創価の生で聞く言葉に騙されました。
    でも文章には騙されません。そういう感覚が鋭い人もいるんです。
    私の知り合いで絶対音感が強すぎて、ふつうは聞き流せて何とも思わないことが勘に触って困るくらいの人がいます。そんな感じでしょうか。

  55. 雪風さーん!
    雑草さんに続き毎度スッキリです!!

    >新興宗教の終わりは、あっけないもんですよ。
    >破産手続きして、はい、おしまい。死なないと分からないのだろうか?
    >法律で裁いてもらわなければ分からないのか?
    >世の中に、危険なものや必要ないものがみちみちている。当然安心安全で良いから普及しているものばかりじゃない。

    学会員の信じている、真理だの法則だの久遠の掟だの正体って言葉にするとこのようなものです。
    ちゃんと言葉にできます。
    目に見えない深い、未知の、深淵なる描けないものじゃないですよ。
    「破産手続きして、はい、おしまい」
    雪風さん…ホント上手いこと表現しますよね。

  56. はじめまして。学会2世、覚醒歴1ヶ月半のたんぽぽといいます。
    地区婦人部長と支部婦人部長に、1ヶ月前に学会活動やめますとメールで宣言しました。外部である主人に大反対されているという理由で。

    私は未来部の頃から、座談会で紙芝居をしたり、池田先生の研究発表をしたり、女子部では副部長をし、ヤングでは本部ヤング長をやり、ヤングを卒業してからは、婦人部小単位の支部責任者(グループ長、地区責任者兼任)をしてきました。香城会という会合運営のお手伝いをする婦人部人材グループも、子供がまだ赤ちゃんの頃から、12年しています。
    頑張ってきた理由、功徳が欲しいから、幸せになりたいから、子供の病気が治って欲しかったから…
    座談会などで皆が喜んでくれたら、それなりの充実感もありました。

    けれど、小学生の頃から心の中に信じきれていない自分もいて、体験発表までしたのに、確信が持てきれていない自分が苦しかった。
    折伏も新聞啓蒙も選挙も、ストレスでしかなく、自分が頑張れていないのに、支部責任者という立場上、会合でみんなの士気が上がる話をしなければならない矛盾。
    私の中で、もうこれ以上自分をごまかして頑張れない❗と限界に達していた頃、このサイトに出会いました。

    衝撃でした。
    自分が白と信じきってこれまで生きてきたものが、実は黒だった。
    心が壊れるかと思いました。
    必死でこのサイトを読み、他に動画もみたりして、真実の創価学会の姿を知りました。
    そして、主人に意を決して伝えました。
    これまで創価学会を信じて生きてきたけど、それは違っていたと気付いた、と。
    泣きながら主人とかなりの時間話し、少し心が軽くなりました。
    それから何度も主人(宗教嫌い)と学会や宗教について話ながら、このサイトを読みながら、苦しい精神状態からだいぶ立ち直っていました。

    今日、地区婦人部長がメールを送って以来初めて家庭訪問に来ました。
    私が主人に反対され落ち込んでいると向こうは思っているため、大丈夫?と励ましに来てくれたようでした。
    選挙のハガキは誰か持ってきてくれた?と選挙の話になった時、私はもう学会活動をする気もないし、自分の考えで公明党も応援する気はないです、と伝えると、世界平和の為に公明党を応援してと言われました。
    私の体には、動悸や震えの拒否反応が起きていました。

    私は子供の頃から同じ地域に住んでおり、学会員さんも、私を小さい頃から知る人が多く、そんな中で1人覚醒してしまい、とりあえず主人を盾に未活になることを試みていますが、これからの学会員さんとのやりとりを思うと私は乗り越えられるのかと不安になります。
    親にもどう打ち明けたらいいのか、どう話せば伝わるか、悩みは尽きないです。

    でも一つだけ、学会はやめていいんだ、罰は当たらないんだ❗
    このことを知った時、長年の重い足枷が取れたような、言い様のない解放感がありました。

    また少しずつ、この場を借りて思いを吐き出せたらと思います。
    シニフィエさん、このような場をありがとうございます。

  57. シニフィエ様
    コメント承認ありがとうございます。選挙のことひとつ取ってもそうですが、今まで上から言われたことをそのまま鵜呑みにして他者に勧めていた自分が情けなくなります…それが後々どのような影響を及ぼすのかも考えずに、恐ろしいことです。
    こちらのブログを読ませて頂きながら、自分の頭で考えるということを大切にしていきたいと思います。

    参議院選挙、公明党に入れないなら他にどこが良いのか…悩みますね。私も民進党も小沢一郎も好きではありませんが(笑)全体の投票率が下がると結果的に公明党に有利な展開になってしまいますので、こちらも熟考した上で自分の一票を投じたいと思っております。

  58. 皆さんお疲れ様です。
    雪風さんのコメントにロックを感じたLIARです。
    (おふざけなしで言ってます)

    雪風さん、
    一字一句、まさに同感であります。
    激鉄を起こされても、気付かない。
    こめかみに銃口を付けられても、まだ気付かない。
    そんな連中はきっと引き金を引かれても気付かない。
    くそったれを見逃し続けてきたツケはいつだって弱者が払ってきた。もう沢山だ。
    (NO MORE!って英訳して絶叫したい気分です)

    何気に部下に問いました。
    「今度の選挙はどうすんの」
    部下「え?興味ないっす」
    「そっかそっか。お前さ、子供産まれたばっかじゃん。娘に何て言うの?」
    部下「何がです?」
    「戦争が起きたのは、パパが何も言わなかったからだよって、言えんの?」
    部下「えー。そんな事は……」
    「大袈裟じゃねえぞ。真面目に聞いてる。笑い話で済むなんて思ってる?ヤバい所とっくに越えてんだぞ?」
    部下「いや……その……」
    「俺は娘に、将来何て言うのか、言えるか考えてる。まだ時間あるし、考えて投票しようぜ」

    全員がこんなんじゃ流石にヤバいですが、ちょっと若者の実態を垣間見た気がしました。

    杜若さん、
    Superflyは名曲揃いですね。「愛を込めて花束を
    」と「魂レボリューション」が個人的に好きです。

  59. 雑草さん、
    実に納得のコメントありがとうございます。
    昔、学童野球をやってた時の『シゴキ』を思い出しましたwww
    卒業する先輩が交代で打つ、バックスクリーンまで飛ばされたボールを取りに行くんですよ。
    ヒーヒー言いながらやっとの思いで球を拾い上げると、その次はホームベース辺りにポテッと落とされて「オラー!何やってんだコラー!早く取りに来いオラー!」って。次は至近距離からフルスイングのライナーが……延々とそんなノックが続くんです。監督の担任はその時は何故か姿を見せないんですよねw教師に対する不信感はあの時からでしたね。
    あの恒例行事はまだ続いているのかな……流石に無いかw
    その年に野球部辞めましたwwwやる側に回らなかった自分に誇りを持っておりますw
    音楽に目覚めたのもその頃でしたーw
    なので私にはスポーツマンと創価学会員は精神がねじ曲がっているろくでもない奴が多いという偏見が未だに残っておりますw

    学会員との会話って、あのシゴキと大差ない事を気付きました。雑草さんに感謝です。

  60. たんぽぽさん、初めまして。
    気付けて良かったですね(^_^)
    功徳も罰もないんだよって事に気付けた事は大きいですよ。
    外部の旦那様に思いっきり甘えちゃって下さいねwww
    何だかんだ言ってズルズルと活動を辞められない人達というのは、まーだ創価が宗教だと思ってらっしゃるのかな。組織のしがらみ、人間関係もあるでしょう。お辛いでしょう。
    だがしかーし!植え付けられた『詐欺の為のデタラメ教義』『詐欺の為のクソミソ洗脳テクニック』『創価ATMになる為のカラクリ』をスコーン!と場外まで吹っ飛ばしてくれるのは、やはり元創価の覚醒した方々の、此処にある膨大なコメントだと思います。
    御書なんかよりよっぽど役立ちますよ。創価脳の反論は認めん!(嘘です、常識持ってかかってらっしゃい)www

    私も以前は他サイトや動画等に目を皿にした経験がありますが、虚実合間見える魑魅魍魎コメントに、逆に頭をやられそうになった事がありwwやはり此処のブログに勝るものは個人的にありませんでした。
    じっくりと様々な情報を取り入れる事は大事ですが、ブレのない真剣な意見が取り交わされているこのブログで是非、今後も意見をお願い致します。

  61. 初めまして。
    学会3世、女子部で部長歴2年のパタパタと申します。現在は非活です。

    先日こちらのブログを知り、シニフィエさんの記事や皆さんのコメントを拝見させて頂きました。
    今まで感じていた疑問に対する答えがここにあったのか!と目の覚めるような思いです。
    創価脳だった頃は、ネットで創価を否定するような言葉を見ると速攻で画面を閉じていましたが(笑)ここにある皆さんのコメントのように経験からのお話を目にしてしまったら、見ないふりはできないですね。

    私はS短大に通っていたため、学生時代は複数の人材グループに所属するようなバリ活でした(苦笑)
    社会人になって役職が上がるにつれて、課されるノルマの多さや数ばかり気にする体制に疑問が湧くようになり、段々と活動が億劫になり今ではほぼ非活となっています。
    とにかく自分自身の時間を活動にとられる生活に嫌気がさし、会合中に「もうやりたくありません」と泣きながら訴えたのが私の非活宣言だったと思います。

    今日、些細なことから家族と財務の話になり、今年はやらないつもりだということを伝えると「お金に困ることになるよ」「財務だけはしっかりやりなさい」と予想通りの答えが返ってきました(笑)
    どうしてそう言い切れるの?と聞くと「私(母)が言うんだから間違いない。今までやってきたから護られてるんだよ」「パタパタは苦労してないから感謝がないんだね」と言われる始末。
    もう何を言っても無駄な気がしましたがそのまま話を続けていると、母も面倒になったのか「もうその話はやめてね。福運がなくなるから」とシャットアウトされてしまいました。
    あ~この人は目の前にいる家族の言葉より自分の信じる宗教の方が大切なんだな~これが創価シャッターか~という感じでショックを受けました。
    それと同時に、私はちゃんと活動していれば家族が安心するからという理由で信心していたということにも気づきました。
    結局のところ自分の意志ではなく、家族の顔色を伺っていただけなんだ。もうそんなことをするのは嫌だな。普通の家族になりたいと心から思います。
    コメントを拝見していると、同じように創価絡みでの家族との関係に悩んでいる方も多くいらっしゃるようで、勝手ながら共感しております。
    本来ならば大切な味方であるはずの家族が、創価によって敵味方のような相容れない存在になってしまうのは本当に悲しいです。一家和楽の信心はどこいったんだ?って話ですよね(笑)

    テーマから逸れたコメントになってしまい申し訳ありません。
    上記のように絶対的に創価を信じる家族とどう付き合っていけばいいのか相談できる人もおらず、思わずコメントしてしまいました。
    支離滅裂な長文をお許しください。

    これからもシニフィエさんや皆さんのお話楽しみにしています。

  62. こんばんは。planetと申します。

    野ばらさんこんばんは。返信は必要ありません。
    >>二度目の投稿です。
    昨年一度だけ短いコメントをしたことがあります。
    婦人部、60代です。
    新聞、財務、訪問一切断っています。
    今は心が傷つきいろいろ語る気持ちになれませんが、
    いつも読ませて頂いています。
    励みになっています。ありがとうございます。
    ダニエルさんのお話し真実だと思います。
    自分のことを語るのは本当に勇気のいることだと思います。<<
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    私には十分、伝わりました。

    signifieさん。いつもブログの管理、ありがとうございます。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    >>そしてこの状況での野ばらさんのコメントは、ダニエルさんのなりすましと思われても仕方がないです。ダニエルさんのコメントと同様に、野ばらさんのコメントも何も伝わってきません。<<

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    signifieさんあなたは、当ブログの管理人です。
    なりすましかもと発言したからには、その根拠を示すべきです。
    せめて、サイト分析の内容は公表すべきです。

    ipアドレス、サーバー所在地、プロバイダー、ブラウザ等、セキュリティ設定に
    よっては、それ以外の情報を得ることは難しいでしょう。
    したがって、なりすましを特定することは至難の業です。

    私は、ここに投稿するときは、誤解を招かぬようjavascriptもトラッカーも解除して
    コメントしています。メールアドレスも添付しています。

    軽々な判断は間違いの元です。根拠の無い発言は厳に控えるべきです。
    人は他人の人生を経験することはできません。

  63. はじめまして。真実と幻想と創価学会さんより来ました。こちらにコメントするのは初めてですので、簡単な自己紹介をします。
    二世として生まれましたが、おとなしくかつ多忙の父親はたまに座談会に出るのがやっとで、役職もなく活動や唱題を私に強いることもありませんでした。職場の上司に折伏されたそうで、信仰心は起こらなかったとのこと。ただし近所付き合いとして組織とはつかず離れずというスタンスです。男子部の先輩に引っ張られて30代中盤から活動に参加し、会館警備の人材グループ(牙城会)をやっていました。壮年部となり会合の数が減るとともに仕事が多忙になり、組織とは遠ざかり、そして最近の安保法制に対する公明党及び創価に疑問を強く持ち、非活となっています。母親とは幼少時に離別以来会ったことはありません。罰論をふりかざされたこともなく、感覚的には一世に近いのではないかと思います。父が健在の間は協力せず脱会もせず、が精神衛生上得策かと考えています。人手不足なのか家庭訪問は財務のときと選挙のときぐらいです。夜8時以前なら外出前であることを告げ、以降なら応対せずでノラリクラリです。男子部の先輩方は昨今の職員主導型の人事があって以来、ほとんどが副役職に棚上げされ非活となっています。そうなると私を含め各々自分の生活がメインになり希薄な関係となってしまいました。

     さて、本題としてコメントさせていただきます。創価・公明は「戦争の悲惨さに思いを馳せていない。深く考えていない。しかし戦時体制のような全体主義的世相に親和性がある。望むところである」なんだと思います。草創期の組織名称も「部隊長」とか「参謀」とか軍隊や戦争を想起させるものです。人を動かしてナンボ、法規範がなければ内乱も厭わなかったのでは?と思わせる好戦的な歴史を刻んでいます。池田大作もイラク戦争の際には「武力行使をしないのは現実的ではない」という意味の政治屋同然な「提言」をして戦争推進勢力に媚びを売っている。公明党は野党時代から常に自民党の切り崩しや懐柔を受けていて結局権力になびいている。ここ十数年は連立を組み自民党のアリバイ要員で、そのくせ選挙で痛手を受けると自民党の巻き添えを食ったなどと被害者面…と見苦しいことばかりです。池田は選挙大敗で「なにか意味があるんだ。負けるが勝ち」などと阿呆なコメントを発しています。意味を説明できずに師匠ヅラするなと言いたい。
     その池田が人生の最盛期において、いつも壁として立ちはだかっていたのが「日本国憲法」ではないでしょうか。より正確には「憲法を守ろうとする機運」というのでしょうか。そして池田自身も戦争期を生きた人間としてそれに抗えなかった。現行憲法は今のままで十分世界に通用しますし、日本においてカルトのやりたい放題をさえぎる最後の防衛線だと思います。壮年期の池田が「政教一致関係ねえ」としゃしゃり出てきて、世論がたいして反論せず、広告に釣られて黙るマスコミ。結果偶発的に池田を首班とする連立内閣ができた…、というのはあり得た状況です。そして「池田的なもの」はまだ存在している。参院選で自公(お維も同類)が勝つことの意味は重大だと考えます。
     今やすっかり巨大企業集団と化した創価が支配層として定着するのか、分裂・衰退していくのか最後の局面に来ている感があります。いよいよとなればすべての悪行を池田一身に負わせて教義・組織刷新をはかる一手さえ打つかもしれません。その意味では現在の池田も利用される側になりました。哀れなことです。「池田とともに去りぬ」な団体ならいいのですが、大勢の関係者が創価公明で生計を立てている現状では守る勢力侮りがたしです。しかし、このブログに綴られている多くの生の声が疑問をもつ人たちのどこかに刺さるはずです。会則変更などでどうにでも動かせるともくろむ横着な創価貴族に対し、何十年も人生をささげられた皆様の体験談とは重みが違います。管理人様の多大な労苦に敬意を表しつつ、思うところを述べさせていただきました。ありがとうございました。

  64. 皆様、お疲れ様です。

    LIAR様、ありがとうございます。
    退会する計画は、お母様も一緒なんですね。(^o^)
    ブログの皆様と同様、心から応援しています。

    妹さんとLIAR様の統監を外せないかって聞いてくれたお母様は、頭がやわらかいんですね。すごく羨ましいです。(^o^)

    昨日、主人の両親のところに寄ったんですが…。
    何気ない会話の後、「軽減税率先送りになっちゃったね〜。語り口はどうしてるの〜?」って聞いたら…
    義父は、「新しい公約が載ってるのきたけどよ〜やっぱり軽減税率ってなってるよ。」
    「やる人いないから、友舞会やらされてんだよ、ほんとによ〜。」と、ちょっと愚痴はいてました。
    以前「選挙でこの忙しい時に!」と私の退会の話しをそらした義母は…普通に話してたのに、選挙の話しをふったとたん、出た〜秒殺創価シャッター(^o^;)
    都合悪かったんですね…。
    頭、ガッチガチです。(-_-;)
    義母の口からは何も聞けませんでした。

    LIAR様のお母様…早く新聞配達やめられるといいです。

  65. もうすぐ非活2ヶ月になります。にこです。

    モニカ様、
    モニカ様のシャープな切り口、洞察力にはいつも感心させられています。

    前スレで「創価脳へのハッキリと世間一般のハッキリの違い」についてコメントされてましたよね。とても、助かりました‼

    その内容を頭に入れておいた私のところに、地区の婦人方が来ました。

    婦 「にこちゃん、ハガキどのくらい書ける?」
    にこ 「ハガキですか?書けませんよ。選挙は誰一人頼んでないですから。」

    婦 「……」
    にこ 「実は、事情(退会する)がありまして、活動できなくなりました。今は、忙しいでしょうから、選挙後にハッキリお話ししますね。」と。

    婦 「こんな時だから、魔が強いんだよね〜。題目あげてる?題目あげて頑張ろうね。」
    ついでに、題目もあげてないことも伝えました。お陰様で、終始笑顔(^o^)で対応できたのでホッとしてます。

    今年に入ってから地方選があったのですが、その時は何度も候補とまわり、ハガキの宛名書きもやったりと頑張っていたので、まさか誰一人頼んでいないとは思っていなかったみたいです。

    モニカ様、ありがとうございました。
    これからもコメント楽しみにしています。(^o^)

  66. こんにちは。
    外部の雑草です。

    モニカさま、LIAR さま、返信ありがとうございました。
    しかし「ノック」・・・。それは私もしょっちゅうやってますねw
    基本今もそうですが話したいこと一方的にいってるだけですからね。

    モニカさま
    交換日記なんてのも大昔ありましたよね。文通なんてのもありました。
    じゃああれは交流じゃなかったのかと。
    無論、コミュニケーションのひとつですよね。それもかなり昔からの。
    もちろん現物と会う、話す、振る舞いをみると違ってて、その人とやっていけなかったとかw
    そういうズレもでますが、交流のひとつには変わりないですよね。

    LIAR さま
    >なので私にはスポーツマンと創価学会員は
    精神がねじ曲がっているろくでもない奴が多いという偏見が未だに残っておりますw

    大変な思いをされましたねw
    一部のスポーツの指導者のなかには、とてつもない方がいます。
    まあ、それは武術も同じですがw
    もうそのシゴキみたいなかんじで、どやしまくる。
    ボランティアできている親父のなかには
    おれは余暇の時間をつかってやってるんだという態度でひたすら怒鳴ってる。
    もう発狂状態。
    ようするに自分が威張りたいだけなんですね。
    自分の権力欲を満たしたい。ただそれだけ。
    それになんのかんのと大義名分をつける。
    裏側がみえると、たいていのことはくだらないもんですw
    武術なんてくだらないを絵にかいたようなもんです。
    もうこれは人間のクズだろってのがザラでした。
    もしその指導とやらで、こちらの体に障害がでても一切責任とらないで済ますんで、
    かかわらないほうがいいです。
    創価も同じことで一切の責任など取らないと思いますよ。
    追い込まれて死のうが家庭が何個破壊されようが人生が台無しになろうが
    まったく関知しないと思います。
    逃げたほうがいいと思う。
    「違和感」
    相手が立派なことや、なんかとうとうと語っていても自分が違和感を感じる、
    半端ない苦痛があるということは、去るべきサインなのだと思います。

    中身のないコメントで申し訳ない。

  67. planetさんへ

    あのね、なりすましの根拠を示せだの何だの、シニフィエさんに対して、すごく失礼でしょ?

    あなたのシニフィエさんに対するコメントに、理不尽な苛立ちが感じられましたよ。

    なりすましの根拠を示せとか、そこを言う必要、本当にありですか?

    あなたこそ、野ばら、ダニエル擁護におもえますがね?

    planetさん、あなただって、なりすましと違う根拠、出しなさいと言われても、困るでしょ?

    メルアド、Javaスクリプト云々じゃないですよ?

    こちらのサイトが嫌ならここに書かなきゃよろしい。

    見ない、書かない、それでよいでしょ?

    野ばら、ダニエルは、アンチ創価に完全なるいちゃもん言いにきてますでしょ?

    ここがね、なりすましだと感じられるわけですよ。

    根拠なんか示さなくてもわかりますよ。

    planetさん、あなたもね。

    あなた、かなり胡散臭いですよ?

    違いますか?

    てか、誰なのよ?

    キキさんのなりすまし?

  68. シニフィエさん、いつもブログの管理ご苦労様です。(^ー^)

    先日、幹部の訪問がありました。
    せーやさん、とうとう家にもやってきました。選挙の依頼に・・
    電話ですませるのかな?と思っていたのですが、きました~|д゚)!!
    やはり、地域幹部ではなく、知り合いのお世話になっている方がいらっしゃっいました。

    いい機会だと思い、統監からはずして欲しいと伝えたのですが、上手く誤魔化されてしまいました。
    腹にたまっていることがあったので、自公が安保法案を可決させたのはおかしいことや、自公が桝添さんを擁立したのに無責任な対応をしたこと等、訴えました。
    「桝添さんの奥さん、創価の幹部ですって?」と聞いたら、それは違うと言ってましたが・・
    その場に主人もいてやり取りを聞いてました。
    それから、主人の機嫌が悪くなりました。(;_q)
    本当に、創価というのは厄介な組織だと痛感します。
    シニフィエさん、ボレロはもう疲れました~

  69. 雪風です!

    あっと!

    モニカさん、LIARさん、いつも丁寧なコメントを誠にありがとうございます!

    他にも、ジンジャーさん、せーやさん、(でしたでしょうか?)素晴らしくきちんとしたコメントをされていた方もいらっしゃいましたようで、改めて皆様にお礼を申し上げます。

    ありがとうございます!

    LIARさん、ロックを感じていただけましたか?……いやぁ誠に恐れ入ります(T_T)

    なんつうか……すげぇイライラしながら打ちましたら、あんな感じに((((;゚Д゚))))))

    お恥ずかしいかぎりです(汗)

  70. planetさん、ネットになりすましがいる以上、疑われるようなコメントは書かないことが基本です。
    書く側の方にその責任があるといっても仕方がないと思います。

    ネットの場合、ハンドルネームとコメントのみが読み手の全てになります。
    これだけで判断されるのがネットというものです。
    判断するのは読み手であり、読み手がどう受け取ろうと自由なんです。
    疑ってはいけない。根拠がない以上言うのは厳に慎むべきだ?
    いいえ、ナリスマシもアリなら、疑われるのも誤解も傷つくのもアリがネットの世界です。
    ある意味そういうことは覚悟で入り込まないといけない。
    それが怖い、不服というならこういう危うい性質のあるネットなどに書き込みには参加しないことです。
    顔を見せ合う安全な討論会にでもいって対話してればいい。

    そんな中でこのブログはそういうことにかなり配慮したサイトです。
    マナーにも口やかましいくらいで、よからぬ誤解やトラブルを避けるためにも、自己紹介や伝わる工夫まで強いられるめんどくさいブログだと思います。
    ともすると火花が勃発するこういう思想系のサイトで、穏やかな対話なんてもの自体が奇跡ですよ。

    これは何年もにわたり、思慮し考慮し悩み試し…人一倍試行錯誤してブログ運営されている管理人の努力の賜だと思います。
    それにに対する敬意もなく、「こうすべきだ」といきなり指南を突きつけるような発言はよい印象を持ちません。
    如何でしょうか?

  71. これまで、はじめましての方にはできるだけお返事をしてきたつもりでしたが、このところは特にはじめましての方がたくさん来られていて、それさえままならない状況になってきました。もちろんスルーしているわけではありませんのでご理解ください。申し訳ありません。

    planetさん、ご忠告ありがとうございます。
    確かになりすましやウンコタレの特定は難しいです。証拠をあげるなんて実際に不可能だと思いますし、こればっかりは自分のブログでありながらどうにもできないでいます。残念ながら管理人としてもお手上げ状態です。だからこそplanetさんは管理人なら不用意な発言はするなとの忠告だと受け止めています。
    そしてまたこのような検証のしようのない問題に労力を費やすのは、まさになりすましやウンコタレの思うところとなってしまうので、多少疑わしいコメントであっても挨拶と自己紹介のあるものは承認してきました。ところがそのことが原因で特定のコメントがなりすましかどうかの議論になるというのも困ったもんだなと感じています。
    今回はダニエルさんのコメントが読者の方によって感じることが違うというところから始まりました。私やモニカさんはダニエルさんのコメントに不自然さを感じたことを書きました。それに対して野ばらさんはダニエルさんのコメントは真実だと思いますと言われました。たとえば野ばらさんが普段からコメントされている常連さんであれば、そう思う人もいるということで済んだのでしょうけど、野ばらさんは去年一度だけコメントされたきりで、今回が2度目のコメントということでしたので、野ばらさんの自己紹介を確認しようと検索しましたが見つかりませんでした。なので野ばらさんにそのことをお伝えしたら、おそらくはじめてコメントしたときがたまたまウンコタレ騒動の最中だったので、結果的に関連コメントとして削除されたのではないかとのことでした。それはなるほどと思いました。したがって野ばらさんの自己紹介が記録にないままに「ダニエルさんのコメントは真実だと思います」と言われても、「このタイミングではダニエルさんがなりすましていると思われてもしかたありませんよ」とお伝えしたわけです。もちろん私は野ばらさんがなりすましだとは思ってませんが、このままではそう思われても仕方がない状況なので、普段コメントされていない野ばらさんが、ことさらダニエルさんのコメントが真実だと思うことを主張したいのであれば、もう少し自分のことも含めて詳しく書かないと読者には伝わりませんよということ言ったつもりです。
    結局のところ、ブログ上の発言の内容は、検証のしようのない真偽を議論するよりも、読者がそれぞれに伝わるか伝わらないかで判断するしかないと思っています。私やモニカさんはダニエルさんのコメントが文面通りには伝わらなかったということを書いたということです。また野ばらさんはダニエルさんのコメントが文面通りに伝わりましたと言いたかった。それはそれで構いませんが、管理人である私としてはなぜことさらそのことだけを1年ぶり2回目のコメントで言われたのだろう?よっぽど私やモニカさんの発言が腹にすえかねるものがあったのだろうか?それならそのことが伝わるようなコメントがあってもいいのではないか?と思いましたが、その後は何もないところを見ると、それほどのことでもなかった上での発言だったのかなとか、自分が正直に書いたことを否定されたような気がして、これ以上の説明をする気がなくなったのかなとか、いろいろ想像しています。
    ただ正直なところ誰のコメントであろうが「この人のコメントはウソだとか本当だ」とかの議論はできればしたくないんです。繰り返しますが、結局は読者が判断するしかないからです。極端なはなし、ときどき殴り込みに来る創価脳のように「ここに書いてあることはみんなウソだ」と思う人だっているし、だからと言ってどっちにしても証拠をあげることも不可能です。すべてはどこの誰かわからない者同士が文字だけで会話していることですから、読者のそれぞれが判断するしかありませんし、検証もできませんし、それ以上にそのことを議論することで本来のこのブログの趣旨がゆがんてしまうのは本末転倒だと思います。また、結果的に自己紹介のないほぼ初対面の人と、多くの発言を積み重ねている常連さんが言うことは、同じ言葉であっても伝わり方がずいぶん違ってきます。もし、私の言葉が野ばらさんをなりすましだと決めつけているように伝わったのだとしたら、訂正させていただきます。

  72. 雪風です。

    ダニエルさん、野ばらさん、planetさんへ。

    なりすましのことは、文章の感じ方が皆でバラバラなのは、どうにもならないでしょう。

    でも、一連の流れをずっと見守っていて、私個人の考えで感じた、一見、理解ありそうなアンチになりすましたパターンで敵を撹乱し、欺く創価ユーザー印象は下記のような感想↓。

    ①ダニエルさん→散々悲惨(かなりウソくさい)な自己紹介のあと、ちょっと何か言われたぐらいで「ウンコタレです、」

    ↑こう完全に言い切っているダニエルさん。

    のコメントに対して、

    ②野ばらさん「ダニエルさんのお話、真実だと思います」

    ↑は?何だ?ウンコタレが真実?こちらは、野ばらさんに対してさらに疑惑がわく。

    更に、この書き込みに対して、

    ③planetさん「野ばらさんのなりすましの根拠を示して下さい」

    ↑ええ〜?((((;゚Д゚))))))これらの一連のやりとり、どこに信頼される記述があるの?

    どう見ても、百歩譲って3人別々の人間だとしてもですよ?……単なるサイトに対するいちゃもんでは?

    控え目に見ても、どうにも胡散臭いアンチ偽装のガチ創価信者なんかな?と感じたわけですね。

    だけどもし、3人ともバラバラの別々の方だとしても、……あなた方、一体全体、こちらに何を主張しに来たの?

    と言いたいな。

    単なるトラブルメーカーだと思われても仕方ないでしょう?

    3人共に、信用して下さいよ、と、インターネットでごり押しするの、みっともないですよ?

    信用してくださいとか、絶対にウソは言ってないとか、創価学会の人はよく言うんだ……。

    だからね、こういう言葉は、自分もネットでは言わなくなった。

    是か非かは、あくまでも文章を見る人が決める事。

    私だって、人によってどう思われているか分からないです。

  73. ついでだから言っておきましょう。
    前はこのブログにイチャモンばかりつけ、何かあったり締め出されたりすると「反対意見は載せない」「イエスマンとしか討論できないヘタレ」「それが対話と呼べるもか」とか散々言い続け、それをあの手この手で何度もやり続けた。
    それでも承認されなかったり削除されると、今度は完全に芝居する。
    一人何役も時間差で登場させる。
    微妙なタイミングで言いたい一言を放つ。
    実際に使われているハンドルネームを使い、対話を混乱させる。
    完全なアンチを装い、ここの意見を寄せ集めたようなコメントを書き入り込む。
    今度は内容ではなくここにとけこんで、どれだけばれずにいられることをゲームにして遊ぶ。
    そのためならアクのない文章、目だたないコメント、紳士風、淑女風を装う。
    何でもやってますよ、ウンコタレ。
    私が今まで全部に声をかけていないからといって気づいていないと思ったら大間違いです。

    ここにはそういう「思い込み」と「決めつけ」の激しい頭のおかしい女がいますので、そういうブログなんだと思って出入りしてください。

  74. こんにちは。完全非活アンパンマンです。
    現在、脱会届の提出に向けて準備中の身です。
    管理人様、皆さま、いつもコメントを読ませて頂きまして、本当にありがとうございます。

    創価(創価脳)が発する言葉、
    「〇〇をお守りする為~」「〇〇のおかげで守られましたぁ~」と口癖的に使っている沢山の方々の姿を長年ずっと見ていました。
    「創価(創価脳)=何かに守られていたい人々の集合体」じゃないかと思う事が度々あります。

    ただ、人が武器を持つ事までも肯定してしまったら、
    もう、人として、おしまいなのではないかと。
    仮にですが、今の日本が、護身用のナイフや銃を常に携帯できる社会だとしたら、
    創価脳の人達は、一体どんな気持ちで生活するんでしょうか。
    これまで創価(創価脳)が、人が武器を持つ事に対して何も反対していない姿は、
    「〇〇をお守りする為~」「〇〇のおかげで守られましたぁ~」と口癖的に言っている姿と
    やっぱり重なってしまいます。

    創価脳の人達は、「戦争をしない為に、必要なんだ」と言って、安保法案を肯定していましたが・・・。

  75. 学会2世、覚醒歴1ヶ月半、非活歴1ヶ月、婦人部のたんぽぽです。
    昨日の初めての投稿にはかなりの勇気とエネルギーと時間を要しました(汗)。
    その為、夕飯は手抜きでした(笑)
    今まで読むだけだったこのサイトに自分の文章が載っていることに感動しています。

    LIARさん、ありがとうございます。
    LIARさんの明るい文面に勇気をもらいました。

    私も、他のサイトの創価批判には創価シャッターが下りていました。
    でも、ここにはすんなりと心に入ってくる、覚醒したみなさんの思いが詰まっており、私の創価シャッターも開いたのだと思います。

    覚醒し、主人に打ち明ける時、私はかなり悲壮感溢れていたらしく(しかも半泣き)、主人は、俺は何か離婚を切り出されるようなことをしたかと一瞬自問自答したそうです(笑)。
    主人は宗教嫌いな中、私の活動は認めてくれていました。
    感謝しかありません。

    今回の選挙は覚醒して初めての選挙です。
    生まれて初めて、自分の考えで投票します。
    正直、どこも悩む選択肢ばかりですが、しっかり考え勉強して私なりに決めたいです。

  76. 創価が直接人と会うことを推奨するのは、日蓮が「言葉や手紙よりも直接会うことが大切」のようなことを言っているのを利用しているからです。

    これを現代風に言えば「手紙やメールや電話よりも直接会うことの方が大切」となります。創価の指導でもそのように言ってました。
    営業の基本かもしれません。
    創価の活動家は、タダで働く営業マン、セールスレディーに過ぎない。
    自分の宗教をこよなく愛している場合もありますし、イヤイヤ義務感ですすめにくる時もある。
    または宗教をすすめれば、私に功徳がある。とかすすめないとバチが当たるとか、、、
    同じ家庭訪問や選挙活動をするのにも、個人の中でたくさんの理由があり、ひとそれぞれに理由の強弱があります。

    「二度と来ないでください」といってもひとが入れ替わり、しつこくしつこく来訪するのは迷惑行為にすぎませんね。

  77. 外部のホリデイズです。3人の方が、なりすましではないかと疑われたということで、管理人様を問題にしていますが、なんで、問題なんでしょう? そう感じたということでしょう。もし、私が、疑われたとしたら、ああ、申し訳ない、余計な心配をさせて、今度は、誤解の余地無く、ちゃんとした文を書くぞと思います。そうしないで、けんか腰の文を書く人は、やはり、なりすましかと、思います。

  78. 大変にご無沙汰しております。
    以前に少し書き込みをさせていただいたことのあるにゃんこ丸です。
    本日はご報告をさせていただきたく、久しぶりに書き込みをさせていただきました。
    先ほど、学会の婦人部の方が来られ、「学会の籍に入っているのに来ないでくれなどというのは困るのよ」などとかなり高圧的に言ってきましたので「では籍を抜いてください」と言いました。
    もう半年以上も前に「約束もなしに来られたら困る。今度来たら警察呼ぶから」と言って以来、ご無沙汰だった婦人部の方でしたが、やっぱり選挙の時は来るなと思っていたら来ましたね。
    婦人部の方は「籍を抜くって言ってもね、そんなに簡単なことやなくて、いろいろ話し合いも必要で……」と言ってきたので、「憲法で信教の自由は保障されています。話し合いは必要ないはずです」と言いますと「書いてもらわないといけないものもあるし……」と言ってくるので、「それも必要ないでしょう? 信教の自由はやるも自由、やめるも自由のはずじゃないですか? 憲法読んでください」と言いますと、「じゃあそのように手配するけどいいの? お母さんは?」と精神病の母のことを聞いてくるので(たぶん脅しのつもりだった?)「どっちでもいいです。勝手にしてください」と言いました。
    私が脱会をためらっていたのは躁鬱病の母の反応だったのですが、最近は症状が落ちついていることもあり、できる限り接触を避けてきたこともあり、以前よりは影響が少ないだろうと思い、脱会を決めました。
    今後躁鬱病で盲信者の母がどういう反応をするのか分かりませんが、自分の気持ちを丁寧に話して納得してもらうしかないなと思っています。母はかなり重度の躁鬱病なんで思いも寄らないことが起きるかもしれませんが、自分の責任で乗り越えていくしかないなと。
    脱会の時のことについて普段からいろいろと頭の中でシュミレーションをしていたのですが、いざとなると、上手く言葉が出てこないものですね。
    とにかく籍を抜いて欲しいということ、二度と来ないで欲しいということを必死になって訴えていました。
    その私の熱意が伝わったのか、とりあえず手続きしてくれるということらしいので、一応ようやく私も脱会出来たというご報告ができるようになりました。
    ヒルのようにしつこい婦人部ですから、まだ何か言ってくるかもしれませんが、信教の自由と脱会します、二度と来ないでをお題目のように言い続けてやろうかと思っています。
    おそらく選挙が近いので、統監の関係上で投票の確認が出来ない人間がいるのが困るので確認に来たのでしょうね。でもおかげで脱会宣言出来て良かったです。
    来られた婦人部の方に自分なりに公明党に対して思っていることを言ったのだけど、やっぱり言葉が通じませんでした。
    「公明党かてね、教科書の無料とかやってきてあなたもちゃんと恩恵受けてるでしょ?」とか言ってきました。もういつの時代の話よって感じでした。
    巻いて仏壇に突っ込んだままのあのカラコピ曼荼羅、そろそろ処分しようかなと思います。
    こちらのサイトに出会わなければ、きっともしかすると今もまだ題目ぐらいあげていたかもしれません。
    管理人様、書き込みをされている方々、本当にありがとうございました!

  79. 雪風です。

    ウンコタレについて、

    モニカさんの、以下の書き込みには私も色々と考えさせられました。

    >前はこのブログにイチャモンばかりつけ、何かあったり締め出されたりすると「反対意見は載せない」「イエスマンとしか討論できないヘタレ」「それが対話と呼べるもか」とか散々言い続け、それをあの手この手で何度もやり続けた。
    >それでも承認されなかったり削除されると、今度は完全に芝居する。
    >一人何役も時間差で登場させる。
    >微妙なタイミングで言いたい一言を放つ。
    >実際に使われているハンドルネームを使い、対話を混乱させる。
    >完全なアンチを装い、ここの意見を寄せ集めたようなコメントを書き入り込む。
    >今度は内容ではなくここにとけこんで、どれだけばれずにいられることをゲームにして遊ぶ。
    >そのためならアクのない文章、目だたないコメント、紳士風、淑女風を装う。
    >何でもやってますよ、ウンコタレ。
    >私が今まで全部に声をかけていないからといって気づいていないと思ったら大間違いです。
    >ここにはそういう「思い込み」と「決めつけ」の激しい頭のおかしい女がいますので、そういうブログなんだと思って出入りしてください。

    モニカさん、そうなんですね……そんな所だと薄々は感じていましたが、やはり……、

    一人で何人にもなれるって便利だねぇ!ウンコタレさん!

    何が目的?どうして欲しいの?

    なりすましさん、実はシニフィエさんとモニカさんの大ファン?

    だったら、普通に素直に仲良くすればいいだろう?

    まぁいいや……。

    ウンコタレは、ちと、頭が痛いすわ……。

    理解出来ません。

    また、来ます。

  80. 雪風です。

    イエスマン創価学会員は、コミュニケーション能力が極端に低い。
    例えば、

    原発反対派に原発推進派がいきなり殴り込む。

    共産党の選挙事務所に公明党の票を頼みにゆく。

    イスラムの本拠地にアメリカの素晴らしさを訴えにゆく。

    創価学会員は、だいたいこんな感じ。

    普通に危険人物扱いですよ。

    わかりあえる以前に話が噛み合わない。

    飛び込みの営業マンだってお客様の好みや属性は見て営業かけますよね。

    今の私に創価を理解しろとごり押しするのは絶対に無理だ。

    なぜなら、

    例えば、大人用(?)三輪車を買いたい人に、

    中古の乗用車……例えばアメリカ大陸のルート66あたりを横断&往復しまくって、ミズーリ州を縦横無尽に走り回ってメーターひとまわりした様な(メーター戻しは当たり前)ホコリくさいポンコツ高級偽装乗用車(レクサスもどき)を、表面だけ綺麗に塗装して売り付けたい創価くそバカ野郎営業マンが居たとする。

    しかも車検切れで盗難車。
    一台一千万円也。

    いきなり殴り込んで来て、

    うちの素晴らしい車を買えよ!

    うちの車は不思議な力で動くんだ、
    朝晩胸中お題目を上げるだけで、妙法のパワーが発動して、ガソリン無しで走るぞ!

    こんなステキな車ないだろ?

    本当に本当に本当に素晴らしいんだ!これからの科学が証明する!

    宇宙だって自由自在に走れるぞ!
    信じろよ!わざわざ来てやって売ってやるって言ってんだ!

    有り難くて涙が出るだろ?

    買わないと罰が当たるぞ!

    買わない罪で、アディーレ法律事務所に訴えてやるぞ!

    大人用(?)三輪車なんか下らないだろ?

    みたいな。

    活動家ディーラーさんよ……

    そんなクソみてえな車!

    買・わ・ね・え・よ!

    俺は、あくまでも三輪車が欲しいの!

    創価の考えを理解しろとごり押しするのは、そういう事なんだ!

    誰がそんな奴信用出来るんだよ!
    帰れ!

    こっちこそ、恐喝で訴えてやる!
    となる。

    脳ミソ腐って来るぜ!

    お呼びじゃないのよ!

    塩まいとけ!

    ウゼえ…………!

    ナメクジみたいに溶けて消えてくれないかな。

    創価学会員の事など、大概みんな、頭の中でこう思ってます。

    ……辛口失礼致しました。

    ちなみに、大人用三輪車とは、トライクの事です。

  81. こんにちは。planetと申します。
    signifieさん。
    こんにちは。お忙しいところ、ご丁寧な返事をいただきまして
    ありがとうございます。

  82. ホリデイズさん、その通りですね。
    何にもやましいことない人は何を言われても全然気になりません。
    図星だと必ず執拗に気にするのがまたおもしろいです。

    にこさん、コメントありがとうございます。お役に立ててうれしいです。

    ぬうぬさん、コメント戦争を防ぐ平和安全法制 〜戦争法は大ウソ〜なんて本があるんですね。
    調べたら出てましたね、そういう冊子。
    創価、公明って何かざわつくことがあると「そう思うでしょ、でもね」ってよくやりますよね。
    意見に対して「そうですね」とは絶対言わない。
    言われたら言い返す。
    上が言わないと末端がいう。

    会員は「そうですね」と言うまで待ってるわけ?
    そんなのおしまいになるまで絶対に言いませんよ。
    そして永遠言い続けますよ。何かあるたび「そう思うでしょ、でもね」

  83. signIfieさん、大変な中いつもありがとうございます。

    ボレロさん、ボレロさんのところにも、とうとう幹部さんが来ましたか…
    私も、覚悟はしていたものの本当に疲れました。
    統監から名前を消すには、やはり本部に退会届けを出すしかないかなと思っています。
    私の場合、まずは地元の上の幹部に話をしてみて、それでもらちが明かないと判断したら、本部宛に御本尊と退会届を出そうと思っているところです。
    選挙があるたびに、こんな嫌な気持ちにさせられるのは、もうこりごりですよね。

    雪風さん、こちらこそいつもありがとうございます。

    にゃんこ丸さん、お久しぶりです。
    脱会宣言出来て良かったですね。
    私もにゃんこ丸さんに続いて頑張ります!

    最近、公明党の新しいポスターを目にしました。
    青と黄色の二種類あって「希望が、ゆきわたる国へ」と書かれてありました。
    もうこれ以上うまい言葉に騙されてはいけません。
    昨年、ネットで初代会長牧口氏は反戦どころか実は戦争賛美だったことを知った時、本当に愕然としました。
    心底騙されていたんだなぁと思いました。
    牧口氏と戸田氏は、創価学会設立前は大日本皇道立教会の一員だったようです。

    このまま参議院選挙で与党が勝ってしまったら、確実に「戦争のできる国」になってしまいます。
    今すぐではなくても、私達の孫の世代には、孫達が戦争にかりだされてしまうかもしれないのです。
    極端な話、もし自民党や創価公明が「悪を滅ぼすために戦争をする」と言ったら、学会員さんは言いなりになるのでしょうか?
    日顕法主・反逆者への「極悪絶滅唱題」もあげていたくらいですから、言いなりにさせられてしまうかもしれませんね。
    悪は徹底的に滅ぼさなければいけないんですからね…
    このような思想は、本当に危険だと思います。
    私には、政教一致にしか思えません。

    昔私がOLになりたての頃、年上の先輩が、「戦争をすればお金が儲かるのよ」とよく話していました。
    当時の私は意味がよく分かりませんでしたが、今では理解できます。
    悲しいですが、この世の中は、所詮お金、お金なんですね……

  84. ダニエルさんはよくわかりませんが、野ばらさんとplanetさんのコメントは、そんな意見もあるだろうなというコメントだと思いました。
    そして、planetさんのコメントに対して管理人のシニフィエさんは、とても誠実に真摯に対応されていました。
    野ばらさんに対しても「ナリスマシでは」という言葉を選択した事に対して、誤解を与える表現でしたと訂正されるコメントをしていましたので、本当に素晴らしい対応で流石だなと思いました。

    私は、基本的に元活動家の方、また外部の方でもその方のコメントを信じていますし、そんな意見もあるんだなという感じで受け止めて読んでいます。
    創価脳ゾンビのコメントだけはとても不愉快ですが・・・

    そんな中で1番読んでいて辛くなるのは「ナリスマシ」だと誤解されている方に対してです。
    心が痛くなります。
    planetさんも「家族が創価脳2」の4月30日でキチンと初めてのあいさつをして時折コメントを書いている方です。
    決して、だれかのナリスマシではないと信じています。

    こんなコメントをいちいち書きこんでしまうのも、お節介なオバさんの独り言だと思い許してください。

  85. 雪風です。

    ウンコタレについて。

    モニカさんの苦悩も分かりますし、レモンさんの心が苦しくなるのも理解出来ます。

    けれど、こちらは、ウンコタレに対しても、ふざけてコメントしている訳ではありませんので、自分がウンコタレではないと思うのなら、ハンドルネームは一つに絞って、はっきり堂々とコメントすればいいと思います。

    しかし、なりすましの書き込みがかなり失礼で、のらりくらり目的不明なら、遠慮なく忌憚なく意見させて頂きますよ。

    一年も前から、失礼すぎることばかりされて来たんですから。

    特に、私のハンドルになりすますなど、言語道断です。

    当方が言い過ぎと仰る方は、どうぞご遠慮なくお申し出下さい。

  86. なりすましとか、もうそういった件での会話は極力やめたいですよね。疲れますしw

    私なんか、初めてコメントして返事貰えたのレイラさんだけでしたよ(これ、嫌味じゃありませんので皆さん気になさらずに)www
    名前が悪いのかww内容が薄いのか、文章がダメなのか、どうしたら伝わるか……と考えながら3つ、4つとコメしていって、やっとこさ最近になって多数の方から返事や感謝コメを貰えるようになったんです。

    個人的な意見を言わせて頂きますと、ウンコタレも創価脳も覚醒者も、一回コメントしただけで、とか、不幸自慢(言い方キツくてすいません)『だけ』でレス貰おうなんざ、ちょっとふざけるなよ、と思いますし(流れで過去話がそうなってしまうのは仕方ないけれども)、それだけの方は、皆さんが相手されるのも最初だけでしょうし。
    レス来ないからふてくされて書き込みをやめた人とかいるなら、もうね、そういう方は全然努力が足らないですよw

    完全覚醒したくて、させたくて、学会潰れるまで許せなくて、誰かの気持ちに共感して、されたくて、そんな気持ちで書いてるんと違いますか?
    なら一生懸命書きましょうって。

    スマイルさんや雪風さん達が、何で皆さんに指示されているのか。それ『だけ』じゃないからですよ。
    覚醒したその後で、何の為に自分が此処に書き込むのか考えましょうよ。そういうブログだっぺ。

    レスなんか求めてない、言いたいことを書くんだって人は、どうぞ自分のドキュメントに書き込んで一人で悦に入ってて下さいな。

    シニフィエさんがどんな思いでこのブログ立ち上げたのか、もう一回最初から読んだらいい。
    頭の悪い私はもう二周しましたよwwちゃんと覚醒したいからです。

    先日も過去レスを読み返していましたが、自分が何で最初相手にされなかったのか、今はわかります。教えませんけど(イジワルしますw)

  87. 元二世の雪風と申します。

    私は皆様を信じたいが、信じられない方も確かに居て、誰がどうとは言いたくはないです。

    だから、多少キツい言い方になりそこは申し訳なく思います。

    しかし、主張したいことがブレるのは本位ではなく、私が本来こちらに来た目的が不意になるのだけは断じて阻止したい。

    極端なステレオタイプだと思われても仕方ないが、私は叫び続けるしかないのですよ!

    ゆえに創価学会を叩かれて心にダメージを受けるタイプの方は、こちらの書き込みを決して御覧にならない様にお願い致します。

    こちらには、2015年の5月から、徒然なるままに、創価による被害の実体についての体験や、そこに気持ちのけりを付けるまでの様々な気持ちの変化などを、折に触れながら少しずつ書き込みさせて頂いています。(興味のある方は、どうぞご覧になってください)

    まとまりのない思考の中で、徒然なるままに想いを語らせて頂く事をお許し下さい。

    以下の書き綴った文章のなかには、忌憚なきショッキングは表現も含まれておりますが、それは、あくまでも自分自身の身の上に起きた恐ろしいカルトによる被害を訴える内容である事をここにお断りさせて頂きます。

    財務と活動のやり過ぎが原因で亡くなってしまった私の家族、親族の人生って、一体何だったのだろう?

    思い起こせば本来、私の家族に貧乏な者は誰一人もなく、元々は全員健康な状態でしたのに、どうしてこうなってしまったのか……

    家族は、私を一人残して全員死亡しました。

    父は、学会活動が元で妻の役割を果たさない狂った母に絶望し、精神を病み精神病院で死亡。

    きょうだいは、母に言われるまま、素直に過剰な活動をしすぎて、日常的な寝不足のせいで注意力が低下する中で交通事故死。

    母は、人生の時間、財産、全てを創価学会に捧げつくし、自己破産に追い込まれた状態で精神を病み、挙げ句、交通事故死。

    叔母は、活動中心の生活に疲れを感じながらも活動を続け、元々は病気も何もない健常者だったはずが、活動と仕事のダブルパンチのストレスでガンを患い、抗がん剤の副作用で死亡。

    創価学会を愚直に信じ続けたであろう私の家族たちは、このような悲しくも残酷な被害を被るとは夢にも思わなかったに違いありません。

    怒りは愚か。

    こんなこと言う輩が居ますが、馬鹿な!

    財務の為に、何の罪もない家族に突然寄生して、長い間かけて少しずつ金を出させながら教義と功徳で誤魔化し、取れるとなれば限界まで財産を根こそぎ搾取して殺したのは誰なんですか?

    他でもない、創価学会ですよ!

    私を幸せとは究極にかけ離れた廃人にして、……愉しいですか?

    都合が悪くなれば聞き分けのない二世の子供は薬物中毒に仕立てて障害者として扱う。

    それでは飽き足らず、さらに必要のない多剤処方で精神薬の売上高に限界まで寄与させて、薬物投与の人体実験にまでされた二世の子供はどうなるのですか?

    奴らの目的は全て、金、金、金……

    感謝の念など微塵も浮かばないどころか、完膚無きまでに崩壊してしまう感情……

    原爆を落とされて被害を被った人間は、原爆を落とした人間に対して感謝など出来るわけがないでしょう!?

    これほどまでに残虐な目にあわせておきながら、怒りと憎しみと悲しみが込み上げてこない奴が居ると言うのなら、ここへそいつを連れて来い!

    そいつは、感情がないか、もしくは壊れている奴だろう!?

    声を限りに、そう叫びたいです。

    今のところ創価にひたり甘い幸せの幻想を貪っていられるおめでたい一部の特権階級の幹部達は、こうして何百万人もの食い物にされた人間の犠牲の上に、鷹揚に胡坐をかいていられる超弩級鬼畜でしかないのです。化け物いや妖怪変化と言っても差し支えないでしょう。

    あと十年後……こんなに不気味な偽善者を量産している狂気の詐欺団体に、まともな神経をしている者は、同じように属していられるだろうか?

    私は、二世特有の創価に対する違和感を強烈に感じながらも、一家和楽の信心と先輩幹部に無理やり言い聞かされつつ家族に足並みをそろえようと孤軍奮闘しました。

    創価での役職が高くなる事が親孝行だと幹部に強烈に説得され、努力を惜しみなく重ねて文芸部になった私でしたが、まさか自分の努力も泡沫と化してこのような超絶的不幸な日が来ようとは、夢にも想像も出来ませんでした。

    創価学会を愚直に信じ、全てを失った時、そこで教祖の発する言葉の何もかもが虚言であったと気が付いた時、これほどまでに人間は金を集める事に貪欲なれるものなのか……血も涙もなく残酷になれるものなのか……と底知れぬ恐怖に圧倒的な戦慄すら覚えます。

    恐怖の偽善者団体が提唱する活動の究極の結果は、とどのつまり廃人か死です。

    創価に疑問や恐怖を感じていらっしゃいます皆さん、もうお分かりですね、罰とは、団体が信者に直接下すのです。

    残念ながら、この世の中は、良い人や良いものや、良い考え方や良い団体だけが繁栄し、半永久的に続いてゆくものではありません。

    正義の味方も、神も仏もない。

    宗教の良し悪しを語ること自体、もう虚しいだけの机上の空論でしょう。

    やれ創価が正しいだ、やれ日蓮が正しいだ、など……私はもう、どうでも良いです。

    創価学会が絶対に正しいと思っている信者さん、他人の作り出す教義なんかに振り回されず、自分の人生観くらいきちんと自分で考えてみませんか?

    この宗教が絶対と言える根拠など、どこにもありません。

    他人の考えた教義など、生きてゆくための参考程度にすればいいだけの事です。

    センスの良いゴーストライター達の書いた池田の言葉やウソだらけの創価謹製リミックス法華教を命に刻むことも必要ないんです。

    結果的に、自分の肉体が刻まれるだけです。

    友情を強調する他人に恩義を感じて、嫌いなのに我慢してまで無理やり創価学会を人生の軸にする必要はないはずです。

    むしろ、人間は邪悪であればある程、資本主義社会の頂点に君臨していられるのです。

    弱肉強食の世界は、この世界そのもの。

    騙された者は、一部の資本家の食い物でしかありません。

    資本家は、地位や名声を欲しいままにし、美しく着飾った青臭い理想論を唱え、賢者、皇帝、偉人、宗教団体、政財界、法曹界と言う隠れ蓑を何重にも纏い、カースト制度で今も民衆を支配していると思うのです。

    偽りの、見せかけの民主主義で、長い間騙され続けた結果、素直すぎる国民は家畜のように従順になってしまった。

    美徳を主義とした滅私奉公は、甘い罠にすぎない。

    宗教は、弱いものの味方ではない。

    宗教は、信者を上手く騙して食い物にするための、精巧なコントロールツールでしかない。

    資本家は、これを骨の髄まで心得ているのです。

    カルトとは、一見してカルトのようには見えない工夫が何重にも施されていますから、傍から見ると謎めいて美しく崇高にしか見えません。

    そんなカルトの中心部に向かって進んでゆけば、美味しく食べていた表層の生クリームが凄まじい毒だと、遅かれ早かれいつか気が付くのです。

    そしてカルトの恐怖に触れて足元から人生の価値観がガラガラと根底から覆ってしまった虚無感に苛まれてしまった経験をしたのは私だけではないでしょう。

    創価学会は、私の家族を乗っ取り、結果的に食い尽くしてしまいました。

    こんな結果になっても、創価の会員達に気に病む人間は誰一人居ないのです。

    何て恐ろしい生物達なんだろう?

    創価学会員の二世であったばかりに、私は大変不幸な身の上になりました。

    本来は病気でもなかったのに、滅私奉公がすぎて身も心も疲れ果てた状態になって精神的に不安定になった私が厄介になったのでしょう。幹部たちは、私を薬物中毒にしたのです。

    強い精神薬を強制的に大量に飲まされ、死の一歩手前まで堕ちてしまい、終わりのない地獄の副作用に苦しみました。

    それは、何年経った今でも消えない副作用であり、心や身体に対する消えないダメージになりました。
    私達家族は、犯罪的な事をした訳でも、人を殺した訳でもありません。普通のどこにでもある家族でした。それなのに、創価学会に母が入信した、ただそれだけで……家族が全員死亡、私は精神的にも肉体的にも障害を負いました。

    どうしても分からないのです。

    創価学会の人達は、本当に人間なんでしょうか?

    人としての感情を失った、欲望に感情を支配された獣でしょうか?

    私達家族を殺したり、こんなに酷い目に遭わせたりする原因は、何だったのでしょうか……?

    功徳、正義、平和などと煽り、日蓮や哲学者の発したとされる言葉の受け売りをアレンジした究極の偽善の甘言でくるみ、人を残酷なまでに殺したり辱めたりするのが好きな人々の集団だったのでしょうか?

    人の姿を模した得体の知れない生物か、それとも寄生生物に脳をまるごと乗っ取られた人間が言わされている戯れ言か……

    とにかく、日本語と思しき言語は喋っているのだろうけれど、まるで地に足の付かないフワフワとした非現実を語り出す、この宇宙人達は何だろう?人としての距離感が読めないし、掴めない。混乱している自分の思考回路。

    祈りはね、力なの、この仏法を実感すれば、本来自分に備わっている素晴らしい力がご本尊様と感応するわ!
    広布のために生きているあなたは何よりも美しく崇高である。妙法の王者たれ!先生もそう仰っているわ!あなたの人生は桜梅桃李(おうばいとうり)よ!あなたには、あなたにしか出来ない使命があるのよ!自分らしくありのままの姿で世の中にたった一人の自分の美しい花を咲かせましょう。
    宇宙のリズムにあなたの願いを込めた妙法の歯車ががっちり噛み合って、無限以上の功徳の効果が発揮出来るのよ!願兼於業(がんけんおごう)と言って、あなたの願いが大きければ大きいほど、それだけ苦しみも巨大なのよ!負けないで!挫けないで!
    宇宙のリズムと合わせてゆきましょう!この仏法を貫き通した者だけが、素晴らしい夢を掴めるのよ!

    こんな話に明確な根拠など、どこにもありません!

    想像して下さい。

    あなたの目の前に居る、心優しく接してくれる学会員たちの情にほだされて、せっせと金と票を貢ぐご自分の姿を……。

    骨抜きにされて、騙されて、何もかも奪われて家族や自分の一生を台無しにされて茫然自失になる将来を……。

    そこに心から望んでいた魂の救済は一切なく、心も身体もズタズタにされて死にかける自分の姿を……。

    シニフィエさん、承認はお任せいたします。

  88. 未活2世すざくです。またまたPCからではないですT_Tすみません。

    LIALさん
    LIALさんの正直で素直な気持ちほっこりしましたよ^o^とても気持ち伝わったなーなんて。
    私もウンコたれとか思われちゃってんのかなーとかも思いましたし(正直な気持ちです)
    ここを利用させて頂いて思ったのが、ブログ管理ってメッチャ大変❗️つくづく思わされました。
    ゾンビ創価脳さんや、ウザイウンコたれさん、まぎらわしいウンコたれ??って言ったらいいのか、
    そんなコメントをも、signifieさんお一人で管理されていて、承認するかどうかを確認作業したりですもんね、私達では想像できないほどのご苦労されていると思います。
    なので、雪風さんのお怒りもわかりますよ。
    しかし私もこのスレでもコメントしましたが、私も冷静差が欠いてるコメントをして、一度コメントを削除をお願いした経緯があるんです。
    その内容が、辛辣でもともこもない内容で、送信してすぐ削除のお願いしたんですよね、この内容ではまずいかなーと思って。
    チョット後遺症になったりして、そんな折に009さんのコメントで、ウンコたれをへたに構わないほうがいいと思うという、コメントを見て、そうだなーと気持ちが少しリセットしたんです、それで反省もしたんですよね、これじゃあ創価脳の創価スイッチとなんら変わりはないと、雪風さんがそうだとは言ってはおりません、あくまでも私の話です、誤解があるかもですね。
    そしてあまりなコメントはsignifieさんにも迷惑をかけてしまうなーと、私は理路整然と文章を書く事は苦手なので、そういう人がコメントしたときは、多少の意見は書いても、今後は控えるようにしました。
    雪風さんの素敵な文章が、荒れていくのはなんだか寂しいなーと思ったんです^ – ^ま!こんな事書いておきながら、何ですが、私の言葉は適当に流して下さいねーT_Tすみません私なんぞが偉そうな感じになってしまって、どうも文章とかダメダメです。
    レモンさん
    レモンさんの優しさがとても伝わりました。
    確かに文章のまま受け止めるしか術はない事もありますよね。
    PLANETさん
    以前のコメントでとても励みになりました、あの時は本当に目がうるっとなって、今後もよろしくお願いします。
    009さん
    今回の事では全く関係ないんですが、一言言いたかった、お孫さんお誕生おめでとうございます(^O^)/
    おじいちゃまになられたんですね、赤ちゃんは本当に癒されますよね、これからが楽しみですね。
    奥様の事は気がかりだと思いますが、お孫さんが生まれて気がまぎれるかもですね、これからもっと手がかかりますし、ご夫婦で可愛すぎて本当に目に入れないで下さいね〜(^.^)
    LIALさん
    奥様のお話結構面白く拝見してます。
    怒られちゃうかな、奥様の意見、はっ!とさせられる、とてもキッパリしてていいですね(^.^)

    本当はくだらない策をこうじて、コメントする人が
    諸悪の根源なんですよね。
    争いの種を撒いて、荒らすのが目的となんでしょう。
    実際に荒れてる、なんて思ってそれを見て喜んでるんでしょう、荒れてくれるのを誰が喜ぶか、特定の人物かどこぞの組織かわかりませんが、静かに創価を去りたくて、それでいろんな経験や意見を聞きたい対話をしたい、ただそれだけなんですけどね、参加してる私達は。それを見過ごせない輩もいれば、ネットで徘徊して、あちこちで荒らしてる輩かわかりませんけどね。
    私は、まだ抜けだせてませんが、ただただ静かに去りたい、そして疑問に思っている方がここを知り去る手助けになればと、ブログをまともに参加されてる皆さんもです、特に管理人のsignifieさんは本当にそうだと伝わります。こういうブログを開いてる事自体ハイリスクですもん。

    長々と支離滅裂な文章でいつもすみません。
    ご都合悪ければ、未承認で。

  89. 支持と指示を漢字間違えてました!すいません。正しくは支持でした。

    雪風さん、
    悔し涙が止まりません。ひとつひとつの言葉に、胸が痛みます。震えがきます。
    怒りは愚かではありませんよ。雪風さんの仰る通りです。

    私達は、創価学会に騙された。
    いや、騙された、という言葉じゃ足りない人がいる。表現が足りない人達が。これは、略奪、蹂躙に他ならない。
    金、魂、愛、およそ全てを失っていく自分を想像出来ない人間作り。その量産のお手伝いの……我々は片棒を担がされてきたんですよ、皆さん。そうですよね。

    これを怒れなくてどうするよ。目覚めないでどうするよ。

    そういえば創価もアンチも攻撃性は一緒とかぬかした人がいましたね。
    元創価ってだけで頭かきむしりたくなる程悔しいのは当たり前でしょうよ。
    勘違いしてたら困るので言っときます。創価脳と一緒にしないで。俺達の方が遥かに攻撃力高いわ。クソ題目なんかに負けるかよ。アンチならこれくらいキバッたって宜しいんじゃないですか?
    不幸って一体何なのか、雪風さんとあなたとで何が違うのかよくよく考えた方がいいです。
    御本尊捨てたんですよね。それでいいじゃん。で、それで良いの?って考えたらいいです。これからも頑張って下さい。

    本部幹部へ、
    何が人間革命だ、金の亡者共。地獄に堕ちるなんてよくも言ってくれたな。じいちゃんが成仏してないなんて、よくも言ってくれたな。

    よくも同志の家族を殺してくれたな。こう言えばわかりますか?創価の人は。

    私は忘れません。この心の痛みと怒りを胸に一生を精一杯生きてやります。少しでも多くの学会員に創価学会を去って欲しいから。
    もう辛くなんかありません。奪われた、失った時間より、本当の自分を奪われていく事の方が遥かに辛かったんですから。
    私達はそれを知っている。だから怒りをもって叫んでいる。違いますか。

    頭にきすぎて返事コメント出来ずすいません。追ってコメント致します。

  90. せーやさん

    ありがとうございます。
    書き込みはしていませんでしたが、せーやさんが脱会に向けて苦しい思いをしながら頑張っておられるのもずっと読ませていただいていました。
    やめたいのに、やめることが出来ないときが一番辛いですよね。
    本当に創価学会というところは酷いところです。
    でも、焦らずに頑張ってくださいね。
    あんまり書き込みは出来ないかもしれませんが、これからもずっと応援しています。

    私も今回は「学会に籍を置いてるのに連絡なしで来ないでとかいうのは困るのよ」って、アポなし訪問を拒絶することを禁止する!みたいな言い方をされてしまったので、それだったらもう脱会しますと言うしかないなという決断でした(どこまで人権無視な団体なんでしょう)。
    まさかアポなし訪問を正当化して押しつけてこられるとは私も想像も出来ませんでした。
    向こうもそれでまさか私が脱会しますと言うとは思ってなかったみたいで相当に慌てていましたが、もう知ったこっちゃないです。

    母親の暴走のリスクとかの不安はつきませんが、もう言っちゃった以上はそのリスクも背負って生きるしかないなと。だって、アポなし訪問拒絶禁止って言われて、他にどんな選択肢があったのって、後で何度も思い返してみても他の選択肢は思い浮かびません。だからこれからもこの選択肢を後悔はしません。

  91. 創価ゾンビは気持ち悪い。でもよかれと思ってやっています。(末端信者のことです)
    その点愉快犯は、当然創価をもの笑いにしながらも、それを悩み憎むアンチをもっと楽しく見ています。
    「ああ自分のまぬけさを棚に上げ、すべてを人のせいにして憎み得意になる姿の滑稽さよ。アンチというのはこの一言に尽きる」
    「同じ見下して遊ぶなら、創価じゃなくてアンチの方がおもしろい」
    まあ、こんなふうに思う人もいるんです。

    創価のトップはクズですが、同じクズはそういう奴です。
    ネットに来た時、なるほど創価問題というのは、元凶の「トップ」と一般に目につく「創価ゾンビ」だけじゃなくて、それをつついて遊ぶ「愉快犯」という第三のクズがあるんだと知りました。

    コメントは、「トップに宛て」と「ゾンビ宛て」と「愉快犯宛て」、それから同じアンチ宛てに書き分けています。
    創価問題とはまったくとんでもなく裾野を広げたもんだなあとつくづくその厄介さを感じますね。

    すざくさん、私もウンコたれとか思われちゃってんのかなーなんて考えないでくださいね。そういうのは本当にやましい人だけが思ってればいいんです。
    ああでもコメントは難しい…私も常にこれでいいのだろうかと悩みながら書いていますが、ネットで書くということはそういうことだと思っています。
    ここが多くの方にとって救われる場所であってほしいと思っています。

  92. こんにちは、外部の者です。
    シニフィエさんをはじめ、皆さまお疲れ様です。
    時節柄ご自愛されますように!

    選挙が近づきましたね。
    学会は選挙運動に狂奔していることでしょう。
    それも選挙違反すれすれか、堂々と選挙違反しているのでしょう。

    外部から見ていまして、このような犯罪すれすれか、れっきとした犯罪行為
    を告発し社会問題化するのが、学会に対する最大のダメージになるように思いますがいかがでしょう。
    というのは外部の一般の人々には、学会が何か胡散臭いことをしているな,というくらいの認識しかないからです。
    そのためには彼らの選挙活動の実態を告発することですが、何かいい手はないでしょうかね。

    前のスレットでも書かせていただきましたが、宗教団体の「生長の家」が今回の選挙で自民党支持をしないことを表明しました。
    「生長の家」と言えば、シニフィエさんがよく書かれている「日本会議」とも関係のある保守的な宗教団体でして、いままでずっと自民党支持でした。

    したがって今回の決定はこの宗教団体にとって革命的なことと言っていいでしょう。
    その背景には自民党が公明党とつるんでいることに対する嫌悪感もあるように思います。

    新しい動きとして注目に値するでしょう。

  93. 雪風です。

    一言言わせて頂くならば、

    私は創価学会でお悩みの皆様を攻撃するためにここに来たのではありません。

    激しく誤解していらっしゃる方に対しては、心からお詫び申し上げます。

    私は、ウンコタレに対する優しさは捨てました。私は、創価学会から一度心が殺された者。

    もう人間の心ですらないのかもしれない。

    創価の本尊など、無限に破く事が出来る。

    ウンコタレには、私をゾンビだと思われても一向に構わない。

    それで心が晴れるなら。

    化け物には、化け物。
    綺麗事は通用しない。

    私は、

    誰だか分からないウンコタレに対して非常に厳しい言葉を言っている自覚はあります。

    だから、ウンコタレじゃない人は、これからもしっかり堂々と胸をはって生きて下さい!

    こちらは、麻薬患者のダルクのような稀に見る素晴らしいサイトです。

    だからこそ、私はこちらにコメントしているんです。

    敵に食い破られる前に、何としても生き残れ!

    違いますか?

    その上で、言いますよ!

    人を信じるか、信じないか?それは、誰にとっても普遍的な永遠のテーマでしょう。

    うそをつかない人に、あってみたい。

    うそを絶対につかない村社会もない。

    安心安全な社会もない。

    それこそ、そんな世界はない。

    目の前に居る人間は、敵なのか味方なのか、親切に誰も教えてはくれない。

    残酷だったんだな、人間って……多かれ少なかれ、そう思う。

    誰だって最初のうちから何もかも敵だなんて思っていません。むしろ中立でいたい、穏やかで過ごしたい……これが本来の人間です。

    しかし、それを許さないのが創価学会、それを忘れてはなりません。
    全部の人が優しく穏やかで聡明なら、これほど幸せな事はない。

    信じる、とても美しい言葉ですね?

    私も信じたい……いや、信じたかった。

    しかし、同時に信じる心を利用されて残念ながらゴミのように死んでしまう人も少なくないという事も忘れないでください。

    信じたために失ったものは戻らない。

    信じたい人を他人にも信じさせたい人は、よく言えばとても心温かく親切ですが、しかし大変残念ながら、そういう方は非常に騙されやすいのでは。

    お忘れか?創価学会の人間は、信じる心を最大限に利用する。

    信じたい人が突然裏切る時に、残酷な気持ちになるのも自分の責任です。

    それが理解出来ないのは、想像力が乏しいからではなく、結局経験不足だからでしょう。

    あなたにとって敵とは、一体誰ですか?

    私とやりあうのがあなたの本来の目的ですか?

    私の何が気に入らないのですか?
    態度ですか?

    キツい言い方ですか?

    本来あなたがやりたかったことって、何ですか?

    私と敵対するのが目的ではないでしょう?

    なさりたい事がブレていませんか?

    本末転倒ではないですか?

    創価の何をそんなに守りたいのですか?

    それほど優しく穏やかに無難で過ごしたいなら、目も口も耳もふさいでどうぞゆるやかに心置きなくお過ごしください。

    ただし、足元をすくわれてからでは、もう遅いのです。

    あなたの敵は誰ですか?

    創価学会ではないんですか?

    今更ながら、こういった巨大掲示板の投稿は、ネットですから世界中の色々な性格の方々に広く公開されています。

    分かりますよね?

    誰がウンコタレで、誰がウンコタレじゃないか、適切に見分けて優しく出来る能力があるのなら、こちらが知りたいくらいです。

    当然ながらウンコタレにとって肯定的な意見ばかりでなく、忌憚のない否定的な意見も当然ありますし、様々な意見があって当然です。

    ミイラ取りがミイラになる可能性だってあります。

    掲示板は、ウンコタレの愚痴に近いトピを、閲覧者が親切に聞いてあげた上に、さらに優しく同意や肯定的な意見を言ってくれるだけの心地よい場所だけだと思ったら大間違いですよ。

    掲示板の閲覧者や意見者は、ウンコタレのご機嫌取り係じゃありません。

    ウンコタレの意見に、感じたままの感想を述べているんですよ。

    相談する気あるんですか?

    ただの愚痴の吐き捨てや、憂さ晴らしなら、繁華街など、有料の遊興施設へどうぞ。

    そこでなら、何をを吐いても誰も文句は言いませんよ。

    違いますか?

  94. バリ活歴16年、非活歴15年を経て昨年11月脱会したレイラです。

    前スレになりますが
    >ジャンヌさん
    彼氏さんとのこと、わかりました。
    色々と吐きたくなったらまた言ってください。
    書くことによって整理できること、すっきりすることもありますから。

    >009さん
    >覚醒段階の妻が時折放心しているというのでしょうか、時々目を赤くしている事もあります。ここを読んで泣いているのか何なのかは分かりませんが、苦しんでいるんですね。当たり前ですよね。

    わかります。レイラも「一人立つ精神(に元彼Xに英雄にさせられ)」なんかで純粋に(バカに)信心してきました。
    ここのブログにであったときはすでに非活でしたが、それでもショックで「何だったんだろう・・・」と思ってしまいました。
    私の主人はアンチソウカの外部で彼に脱会したこと伝えるとあっさり「あ。まだしてなかったんだ~」その程度でした。反対にそのあっさり感が私の心を軽くしてくれました。
    でも、ソウカのつらかった日々は彼は理解できないのですが、私はそれは外部なら当然と思ってるのでここで、読んだりして気持ちを整理しています。奥様の心の支えになってあげてくださいね。

    >たんぽぽさん
    >自分が白と信じきってこれまで生きてきたものが、実は黒だった。

    はじめまして。私は元彼に折伏され家族猛反対の中、暴力いじめを
    受けながら一人で信心してきたレイラです(詳しくは過去に書いてます、またお時間ある時
    このブログの過去の多くの方の投稿を読まれるとさらにいろいろ納得があると思います)

    私は非活になっても、それはソウカの幹部(会長以下(笑))がイマイチなのであって、センセは凄い、尊敬する人、そんなセンセが創ったソウカだからおかしくないはず・・・なんて
    思っていました。センセだけは尊敬、いや信じたかったのです。
    センセをちっさく見た文化祭での涙の思い出を否定したくなかった。

    「創価は詐欺」えー!私のあの涙はなんだったんだ~???
    文化祭の動画を検索して複雑な涙を流していました。

    少しづつ、少しづつ心のリハビリをここのブログでしてきました。
    初めての投稿勇気いりましたよね。わかります。また何でも語ってください。
    投稿することで心の整理もできると思います。

    >LIARさん

    お祖父さまのお話しを読んで、映画「連合艦隊」をふと思い出し
    谷村新司の主題歌が頭の中で響き少し涙していました。

    そして島唄の本当の意味・・・あの曲はふざけて歌えませんね。

    LIARさんのハンドルネームは、私はうそ=なりすましとは全く思わず、
    B`Zの曲からだそうですが、私はBOOWYの「LIAR GIRL」が浮かんだのですよ。
    で、ロックなものを感じてなんか引き合うものを感じたのですよね。

    私のハンドルネームはおわかりと思いますが
    「いとしのレイラ」からです。
    まだパティ・ボイドのような少女だった頃(そんなにいいもんかい?はい、いいんです(笑))
    元彼Xに出会い折伏されてから私の人生は・・・・・・・

    折伏されなかったらどうなっていたんだろう・・・
    人生やりなおせるならあの頃に戻りたい。

    その願いをこめております。

    >バンドマンに憧れて高卒で単身上京した時の、あのショックを通り越した祖父の寂しそうな顔は今でも忘れられません。

    叔母から「レイラの母さんはレイラが創価に入ったことものすごくショックがっていた」
    という事を思い出しました。

    信心を辞めた母を魔扱いした私。
    暴力いじめを使っても創価を猛反対した母。

    母が「創価は公明党勝たせるためにあるのよ」「折伏をしないと功徳がないと言われるのよ」
    「正本堂つくるためにどれだけお金を寄付したか」「学会はつらい事ばかりよ!」

    当時は「魔の叫び」としかとれなかった言葉でしたが、母の魂の叫びと今は理解できます。

    ごめんなさい、天国のお母さん、そしてありがとう。
    許してください。
    レイラも受けた暴力、いじめ許します。

    >雪風さん

    雪風さんの魂の叫び、あのセンセの詩なんかと
    比べ物にならないくらい響きます。

    と言っても、センセの詩は他人が書いたものでしたから
    だから詩はすばらしく完成されていても、なんか口パクぽいところが
    あったんですよね・・・・。

    シニフィエさん、いつもブログの管理ありがとうございます。
    私たちの知らないところでのウ●コの対応もあるかと思いますし
    なりすまし?どっち?な承認もあるかと思いますが
    管理人はシニフィエさんですので、シニフィエさんの思いで承認されたらいいと
    私は思います!

  95. 雪風さん、すごくよくわかります。
    要するに価値観なんですよね。
    金のためなら何でもする人間。
    ワハハ、イヒヒ、オホホと自分の快楽のためなら何でもする人間。
    こういうことに価値観の重きを置く人間は、まー簡単には変わりませんよ。

    私はよくいえば何でもふんふんと素直に信じる非常に騙されやすい人間だったため、創価のからくりやその他様々なことを見聞きするうちに、こりゃ人がいいだけじゃダメだなあと考えましたね。
    でも決して人の好さを捨てて猜疑心の塊になったとかじゃありません。
    多面性が必要と勉強しました。
    ネットで書く時はしっかり者のモニカだけど、それ以外はボケボケですよ。
    あと毒舌文は書きやすいので書いてる部分があります。
    皆さま、私をキレがあるとか鋭いとかスッキリとか仰いますけど、モニカで書いているあくまで一面がそうであるだけです。

    疲れたのでこれからプール言って頭カラッポにしてきまーす(^^)/

  96. ウンコタレ対策について少し考えました。ウンコタレというのはある程度創価を知っている変態かまってちゃんなので、こうして話題にすればするほどパソコンの前で小躍りしているわけです。リアルではまともに相手にされないのを人にせいにしながら、せめてネット上の匿名の世界で自分の存在を認めてもらいたくて、こんな下らないことを繰り返すのでしょう。ただの現実逃避は自分の中の虚しさを膨らませるだけなんでしょうけど、それしからることがないでしょうね。創価ゾンビとはまた違った困ったちゃんです。だから最初からシャットアウトするのが一番なんですが、そうなると今度はいろいろキャラを変えながら必死で相手にしてもらおうとやってきます。要するにリアルで相手にされない寂しさをネット上でまきらわしているだけのカスなので、相手にしないのが一番です。
    これまでこのブログのルールとして、最初のコメントに挨拶と自己紹介を掲げていましたが、このルールにひっかかるのはウンコタレではなく、創価脳なんですね。変態かまってちゃんのカスでさえできる挨拶と自己紹介すらできないのが創価脳です。
    で、新たなウンコタレ対策として「疑わしきは承認せず」としたいと思います。これまではほぼウンコタレとわかっていても挨拶と自己紹介があればワンクッション置いから削除していました。しかしそれでもブログが荒れてしまうので、これからは、言ってる事がわからない、伝わらないコメントは、最初から承認しないことにします。もしかしたら、単に伝え方が下手な人の場合があるかもしれませんが、それはもう自己責任ということで諦めるか、それなりの努力をしてください。
    こうなるとさらにウンコタレはバレないようなキャラで相手にしてもらおうとするでしょうけど、バレないならバレないで面白くなくて、自分の存在を認めてほしいがゆえにゆがんだ本性をさらけ出すんでしょうね。
    ウンコタレは創価の問題ではなくて、一般的な社会問題のひとつの現象だと思いますので、ネットで避けようのないクダラナイ弊害に過ぎないということで「疑わしきは削除」とさせていただきます。
    もちろん皆さんはこれまでどおり普通にコメントしてください。よろしくお願いします。
    ということで、これからは万が一にも「なんかヘン」と感じるコメントがあってもスルーしてください。

  97. 皆さんお疲れ様です。
    部屋の角から半分だけ姿を出して、手には包丁を持ったロム専イタズラ妻にビビらされたLIARです。

    にこさん、
    うちの母は頭柔らかいというか、単に息子が頑張ってた創価学会ってどんな所なのか、という心配にも似た好奇心で入ってしまったので、LIARがやらないなら私が頑張る意味がない、と案外あっさり言ってくれたので助かりました。あ、やっぱり柔らかいのかwww
    幹部に相談されていたらどうなっていたことやらです。早く新聞辞めて、体を休めて貰いたいです。

    身内のシャッターは本当に厄介ですね(~_~;)
    下味に何日もかけた豪勢な料理を一口も食べてもらえない様なもので、本当に悔しいですよね。
    そして、その上等な料理にハチミツをぶちまけるが如く、あり得ない事を言ってくるのが創価スイッチです。スキマスイッチなら良いんですがね。
    人にはリンゴ(毒入り)の味は食べてみないと云々と言ってるくせにです。そのうち、よだれが出てくる事でしょう。その日まで頑張りましょう!

    雑草さん、
    私もその後、音楽をやる傍ら武道家になりまして、空手や合気道をベースに、ボクシング、拳法云々、かじりましたが(その後出会ったハチャメチャな指導者は池田大作のみでございました)、やはり指導者いかんで生徒はどのようにも育つという事を学びました。今は仕事で護身術や護衛の講師もやっております。歌う武術家でございますw

    たんぽぽさん、
    ご主人の焦る姿を想像して、不覚にも笑ってしまいました。ご主人はたんぽぽさんの事がとても大切なんですよ。切られるのが俺じゃなくて学会で良かったと心底安心されたと思いますwww
    私の妻は、私を笑わせる為にこの世に生まれてきたんじゃないかと本気で思っております。当人は、ただ普通に生きてるだけだ!笑うな!と憤っております。それが面白いっつー話です。

    選挙は私も今回初めて公明党以外に入れます。迷いますねw

    すざくさん、
    ありがとうございますwww
    この世で素直になれるのがこのブログだけなんですw
    妻は色々と手を変え品を変え、少々鬱気味の私を笑わせてくれます。最近は娘まで使って笑わせてきます。
    こいつらだけは、死んでも護らねばと思っています。

    レイラさん、
    やはり、いとしのレイラでしたかw
    あれは一度聴いたら忘れない程の名曲ですよね。デレレレレレレーンwww

    天国のお母様も、きっと今のレイラさんを見て喜んでいますね。私の祖父も酒が美味くなっちゃって、体壊していないか心配です……くっそぉ、会いたいなぁ(;_;)

  98. モニカさんは私の感じでは、創価の専門家になり過ぎて、“細部まで解かり過ぎ”のようですので、疲れるのではないでしょうか?。医者がよく云う「暫らく様子を見ましょうか!」で、症状(ボロ)がハッキリしてから“診断を下す”。と、鷹揚に構えておられて充分だと考えます。
    (イキナリ殴り込んで「地獄へ堕ちる」だの「訴えてやる」等の“瞬間芸みたいなの”は、即対応が必要でしょうが!、ヨクワカラン場合は少し泳がせて、“本音が那辺にあるや”を探るのも悪くはないでしょう。慣れないため、日本語が上手く綴れないだけの方も居るでしょうし。⦅私も人の事は言えませんが⦆)

    雪風 さん 2016年6月19日 22:55
    >奴らの目的は全て、金、金、金……
    >恐怖の偽善者団体が提唱する活動の究極の結果は、とどのつまり廃人か死です。

    まさにおっしゃる通り、廃人・死人続出のようですね。
    (精神的には、創価に所属して上から目線「我(ソカ)は幸福境、外部(タ)は三悪道」との考えに染まった段階で「人間辞めますか、創価辞めますか!」の最悪レベルの境涯だろう)

    私が最初から言ってますように、“100%の嘘を平然と真顔で・目の前で言う”⇒これが、池田の本性だ。です。私には、イケダは精神に異常を来しているとしか思えない。
    これが謀略教団=創価の原点です。
    臨終に向かっての黄金の5年間の結果は?、→“正視できない堕地獄の相貌”を夫婦雁首そろえてセイキョーに載せてたが、余りにも廃人・粘土人形等の批判に耐えられず、10年、20年、30年それ以上「♪昔の写真で出ています」。状態なのは皆様ご存じの通り。
    (今のダー以下の大幹部連も、イズレ堕地獄は間違いは無いのだが、問題は、今支えてる末端も所謂「与同罪」で、道連れの可能性が日に日に増して来ている。という事)

    (偽ユダヤと俗に云われてる)戦争を企む位の、世界を動かしてる(らしい)超富裕層は、「庶民大衆の命なんてのは虫けらと同じ」くらいの感覚の持ち主なんでしょう。
    (ソウカの黒幕に納まってるとも、オバマ(勿論アヘも)等を陰で操ってるとも謂われている)
    事情はどうであれ、創価に寄生する輩の鬼畜度が減刑される訳ではない。

    ※創価学会批判サイトリンク集(約300)を、やっと大略では有りますがチェック終了しました。(ここに無いサイトもまだ数十は有りそう)。初めて見るサイトが半数近くも有り、こんなに在ったかと驚きました。
    リンク最後に記載されてる“笑える創価学会”に、
    「創価女子部から嫌われる学会幹部ワーストランキング」2015-07-03.があり、
    興味深いデータが、張り付けてありました。創価って、内実はどうなってるの?
    そのブログはここ⇒ http://www.soka.vc/?p=9508

    ※金持ち・輸出大企業の味方自公が、又、遣(ヤ)って呉れましたわ!
    【参考:貧乏人は早く死ね?政策!「何時まで生きる気か?」は、アそう。さん】

    「両親を離婚させるしか…」 介護費倍増、揺らぐ中流/朝日新聞デジタル 6月19日

    その特養からの請求額が昨夏以降、はね上がった。食費や部屋代に介護保険の自己負担分なども含め、月約8万円から約17万円に倍増。両親の年金は月約28万円だが、実家の借地料は月8万円近く、一人暮らしをする父(75)の医療費や社会保険料の負担も重い。男性は毎月4万円の仕送りを始めたが、なお足りない。
     負担が増えたのは、介護保険制度の改正で昨年8月から施設の食費・居住費の補助(補足給付)を受けられる条件が厳しくなったため。母は特養の住所で住民票登録をしており、実家の父と「世帯分離」をしている。これまで非課税世帯とみなされた母は補助を受けられていたが、制度改正によって世帯が別でも配偶者が住民税の課税世帯なら補助の対象外になった。
    …(以上コピペ終了)(*介護保険料は40歳~)

    【参考:国保の運営、都道府県に移行 医療制度改革法が成立 2015/5/27 10:56日経新聞】
    国民健康保険(国保)の財政基盤強化などを盛り込んだ医療保険制度改革法が27日の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。2018年度から国保の運営主体を市町村から都道府県に移すことなどが柱。
    *日刊ゲンダイ(4/29)の試算では、「年3、9万円の保険料アップ」、その為、…ただでさえ多い国民保険料滞納者が激増し、無保険で医者にかかれない人が全国に蔓延する…。

    TPPは、何とかアメリカその他の国の都合で、かろうじて今の処結ばれてないようですが、“自由診療主体”みたいになったら、貧乏人はロクな治療は受けられなくなる、そうです。
    何せ黒塗り書類(非公開)なので、仮定の話しかできないって、オカシイだろう!。

  99. 雪風です。

    シニフィエさん、巨大サイト運営のご苦労と、様々なご配慮の数々、誠に痛みいります。

    ……私としましても、非常に激しい疑心暗鬼の気持ちが先に立ってしまい、誰彼構わず暴言を吐き、大勢の皆様に対して著しく配慮に欠けた文章の数々がございました事、これを心よりお詫び申し上げます。

    今更ながら、自分自身のざっくりと割れた気持ちをコントロールするのは難しく……心が引き裂かれてしまう思いですが……これ以上ご迷惑をかけるわけには参りませんので、しばらく書き込みを控えようと思います。

    皆様、本当にご迷惑をおかけ致しました……。

    涙が流れて、止まりません。
    悔しい……本当に腹の底から創価学会は許せません。
    私一人の発言など、小さな小さな蟷螂の斧でしかありません。

    こちらのサイトにコメントをされる皆様は、例えて言いますなら、創価ライトユーザーな方から、超ディープユーザーの方まで幅広く、コメントのとらえ方、感想、愉快、不愉快、かなりの温度差があると実感致します。

    脱会なさった方でも、中心に行けば行くほど、絶望に苛まれてしまう方は、かなりの精神的ダメージを受けた重症の部類に入るでしょう。
    私も、その中の一人には違いありません。

    しかし、新興宗教の活動によって、心を引き裂かれてしまう体験は、一人でも少ない方が良い。

    私もその点は、皆様と同じ考えでございます。

    実際、創価学会の被害をどこにも訴える場所がなく、孤独を感じながら辛く生きる方も大勢いるはずですし、一度自分がこうむった被害の凄まじさを数値化出来ないか?とは思ってはみたものの、創価学会の内部での経験の感じ方は人それぞれの解釈があっても全く不思議ではありません。

    響く人には響き、響かない人には全く響かないのもまぎれもなく事実ですので本当に残念です。

    伝えたい体験は他人にとって苦痛なら、喋らないままがいいとさえ思ってしまう事もあります。

    文章は深くて難しい。人間の性格は元々穏やかで騙されやすい……。
    騙されやすい人が、一番誰かにとって残酷な人でもある現実……伝えにくいそこの部分、それは創価学会それ以前の人の傾向性と言われてしまうと、そうなるかも知れません。

    ただ、私は言いたかった。世界のどこかで新興宗教に騙されて無残に残酷に死ぬ人は沢山いるが、日本だってその例外ではない事を。
    新興宗教を信じると言うことは、孤独の檻に自分自身で入ってしまう事。

    そして、おっとり穏やかな自分が、誰かにとって残酷な化け物になる現実を……。

    宗教って何でしょうか?

    たった一つの教えだけが正しいとは、どこの宗教でも言います。

    しかし、その肝心要の教えだって、かつては一人の人間が説いた考え方です。

    その教えが、優れていると認められれば、時代の流れと共にモラルやルール、書籍などに変化してゆくと言う事もあるでしょう。

    しかし、ファンタジーやカルトの様に、考え方そのものを神格化すべきではないと思います。

    なぜなら、人生観に対する考え方は、人の数だけあると思う。

    宗教や神に対する解釈だって、人の数イコールで、膨大にあるのが普通じゃないでしょうか?

    それを画一化して、一つの考えにしばりつけ、利用する様な流れに導いてしまうのは、如何なものかと思えるのです。

    幸せや、成功を手に入れたいなどの動機があるとします。

    しかし、なかなか願いが叶わないので、願いを叶える為に誰かが教えてくれた、ある宗教の教えに感銘し、これに従う。

    その宗教の布教活動を自発的に行って、尊い崇高な教えを貫くとしても、一人ではモチベーションが上がらない場合、組織に属してコミュニティの一員になる事で、自分のやる気を保とうとします。

    しかし、その結果、組織に縛られ、ノルマや結果に追い回され、いつしか他人にコントロールされていると感じたとき、猛烈に違和感が生じてくる時があります。

    なぜか?それは、ある誰かの教えに従って単純に動いているだけで、ちゃんと自分の頭で考えて行動していないから。

    他人の教えを実行させられているだけで、高揚も満足感も喜びもない、虚しい主体性のない偽善者の自分しか残らない。

    だから猛烈な違和感が出て当たり前なのです。

    その自分の決めた筈の正しい教えに従って、幸せになる為に行っている活動が…。

    日々の大切な目標を、なぜか他人に決められる。

    疑問ももたず、何でも言われるままに行動する。

    頼まれたら嫌な顔一つせず従う。
    これでは奴隷と同じ…。

    どんな宗教でも、盲目的に信じ過ぎると、正しいものも正しくなくなってくるのです。

    いざとなれば、自分の意識をはっきり持ち、いつでも自分の意見を言えるように努めたいものです。

    指針とすべきは、自由なので、どのような教えを中心に据えて生きるかは自分の責任で選び、
    途中で迷いが出たら最後は、他人の言葉を借りるのではなく自分の頭で悩み、自分の言葉で語り、自分の足でしっかり歩きだすべきだと私は思います。

    そして、それを出来るのも人間の特権だと思います。

    皆様に対して、どうも分かりにくい表現の記述の数々を、どうか何卒ご容赦頂けますと幸いに存じます。

    乱筆、乱文、失礼致しました。

  100. 創価は金目当てのkichiガイ組織です。
    どうやったって何したって今後も何も変わりません。希望はありません。
    kichiガイって治りませんからね。
    厳しいことを言うようですがはっきり言います。
    「治りません」
    つまり改革できません。
    改革など「無理です」

    わからないですか?
    じゃあ、ここに来るウンコタレを見てください。

    これまで何回説得し、諭し、説教したでしょう?
    シニフィエさんや私がこれまで何を言おうが、雪風さんがここまで魂の言葉を発しようが、ピクリとも変わりませんでした。
    どれだけ辛抱強く、懇切丁寧に言って何も変わらない。
    創価脳がピクリとも動かないように、kichiガイもピクリとも動きません。

    変わる気なんてこれっぽっちもないのです。
    ヘラヘラと笑い、容赦なく仕掛けを送り込んできます。
    創価が多くの人生を壊してもまだ吸い取り足りないように、今後もウンコタレはこのブログに寄生続けます。
    自分に快楽以外のものはこの世に存在しないんですよ。
    その執念、執着たるや尋常ではないでしょう?

    舌を噛んでも嘲笑うのを止めないウンコタレが、そのまま創価を顕しています。
    これがkichiガイの実態です。
    これを止めることは死ぬことを意味してるんです。
    バカは死ななきゃ治らない。
    創価も木端微塵に破産するまでこのままですよ。

  101. カガテツさん、
    この前、スマホで池田夫婦の最新(とは言っても大分前ですが)の画像を母に見せたら、
    「え……うわぁ……」
    母は介護職をしており、この「うわぁ……」で、もう母が何を言いたいのか解っちゃいましたwww
    「信じられるかい……この写真、これでも六年以上前の写真なんだぜ……」
    母「もうこれ……奥さんもダメじゃないの。この前も会合で『お元気です』って言ってたのに」
    以上。信じるか信じないかは(ry

  102. 雪風さん、全然迷惑じゃないですよ。
    雪風さんのような方が書いて下さらないと事の厄介さが通じないんです。

    >創価ライトユーザーな方から、超ディープユーザーの方まで幅広く、コメントのとらえ方、感想、愉快、不愉快、かなりの温度差がある
    >響く人には響き、響かない人には全く響かないのもまぎれもなく事実ですので本当に残念です。

    そんなの当たり前です。
    いろんな意見があってピンとくるコメントを読めばいいだけの話です。
    私にはあまりにも納得できて衝撃だったくらいです。
    雪風さん特集を編集して読みたいくらいです。

    >伝えたい体験は他人にとって苦痛なら、喋らないままがいいとさえ思ってしまう事もあります

    そんなことは絶対ないです。
    私もこのコメントはどうだろう…というものを書く時は「そう思わない人はスルーしてね」と思いながら書いてます。
    全員が納得するコメントなんて書けませんよ。
    またその時ピンと来なくても、後でああなるほどと思うことがあります。
    だから私は何でも読みたい。

    雪風さん、どうかこれからも書いてください。
    これはお願いです。

  103. モニカさんのコメント
    >ここが多くの方にとって救われる場所であってほしいと思っています。

    同感です。
    この一言に尽きますね。
    こちらに集う方のほとんどが、長い間創価の中で疲弊し傷ついてきた人ばかりです。
    活動家の多くが、多かれ少なかれ大切でかけがえのないものを失ってきたと思います。
    外部であっても創価と関わってしまったばかりに、傷ついた人も多くいることでしょう。

    誰もが納得するようなコメントなんて、誰であっても書けるはずもない。
    表現方法も感じ方も受け止め方も人それぞれ。
    でも、地獄の創価組織からやっとの思いで逃げ出し、このブログに辿りつくことができた。
    そして、この場所で、生きる希望をもらっている。
    これは皆同じなんだと思います。
    私も同じです。
    できる事なら、創価とはもう2度と関わりたくない。
    でも、身近な家族が創価脳であることでそうもいかないのが現実ですね。
    私の願いは、創価崩壊はもちろんですが、一人でも多くの活動家がこのブログに辿りついて、覚醒してほしい。

    梅酒づくり、これまた意外ですね~
    私は杜若さんと同じく家庭菜園が趣味の1つです。
    今の時期、ピーマン、ナス、ゴーヤ、トマト、キュウリ、シシトウ、ニラが採れてます。

    雪風さん
    雪風さんのコメントからは、言葉はもちろんですが行間からも多くの伝えたい想いを感じています。
    雪風さんほどの想像を絶するような体験をした方だからこそ、疑いあるコメントには敏感であるるし、許せないのだということも伝わってきました。
    私が、ナリスマシかもと疑われた方を擁護したことで、雪風さんの心をざわつかせてしまったのなら申し訳なかったと思います。

    雪風さんの仰る「実際、創価学会の被害をどこにも訴える場所がなく、孤独を感じながら辛く生きる方も大勢いるはずですし」は、全く同じ気持ちでいます。
    私もそうだからです。
    実際、創価から去った人は、孤独と戦っている人が多いでしょうね。
    周りが覚醒した人の理解者ばかりではない場合は特に・・・
    組織から去った事で組織からは影で色々言われ、身内が創価脳となると、一体自分の本当の味方はどこに?
    自分の今までの人生や今後の人生を考えると、何の為の人生だったのかと深く落ち込んでしまったり・・・。
    でも、こちらのブログで誰かの何気ないコメントで癒されたり、希望が灯ったり・・・とその繰り返しの日々です。

    雪風さんには、これまで通り書き続けてほしいと思います。
    雪風さんの言葉から沢山の勇気をもらう人も大勢います。
    ただ、書くことで、ご自身が傷ついてしまっている事もあるように感じますので、そんな時は楽しいアスキーアートの雪風さんで登場して頂ければ^^

  104. LIAR さん 2016年6月20日 19:17
    >「信じられるかい……この写真、…

    お母様は介護職で頑張っておられるとの事、私の親父も約13年間90歳で亡くなるまで、デイサービスやら、最後の3年間はグループホームで介護の方々へお世話になりました。
    有難うございました。
    (「対話」)学会員さん、池田名誉会長はお元気でしょうか? : 2016年1月13日
    のスレの時投稿したのですが、
    “SOKAの悲劇 堕ちた教団からの教訓”
    戸田・池田の病状隠し 2011-07-09
    http://blog.goo.ne.jp/gakkaia-z/c/1dfa1cdb19f6bacae479dbc1fd42f9ca
    を見ますと、6点ほど“イケダ夫妻の写真”が掲載されてますので、お母様に見せられたら、何と仰られるでしょうか?。(*写真はクリックで拡大)
    (知り合いの方全員に脱会を勧められるのでは?ないでしょうか)

    創価大学卒23期 高原紀行の創価脱会理由~ 2016年06月20日に、

    折伏に出かけるたびに、創価学会の罰の出方が 凄まじいことを目の当たりにする。
    自殺・うつ病・引きこもり・がんの多発・難病・奇病・・・
    原因は間違いなく創価学会の大謗法なのだ!
    ニセ本尊作成をはじめとする、宗門への執拗な攻撃・・・
    ある現役の創価会員はがんに7回もなっているのをひた隠しにし、
    「俺は今、すごい絶好調!」と嘯く!
    そろそろ、自分自身を騙したり自身に言い聞かせるのはやめよう!(以上コピペ終了)

    “営業せきやんの憂鬱2” に、参考になる記事が有りましたので、…
    カルト宗教統一教会家元アベシンゾウがカルト創価と悪魔の握手で暴政の限りを尽くしている危機的状況のこの国。選挙があるではないか!!  2016/6/21
    http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m_2920/36940087.html

    憲法改悪だけは是が非でも阻止しないと、暗黒日本になりますよ!。

  105. レモンさん、同感です。
    取れたての自家菜園のキュウリやシシトウ肴に自家製梅酒といきたいところです。
    心地よいBGMをLIARさんに流していただきまして♫

    雪風さんには、ならばここで書き続けることによって人を信じることを取り戻してください。
    私は二度と許さないものがある代わりに、絶対的に信じられる人がいるのでそれが楽しく生きる原動力になっています。

    雪風さんのような人は書くのは天命のようなものです。
    苦しくても書き続けることを課せられた人であるように思います。

  106. 管理人さま、皆さま、初めまして… 50代の元地区婦 あずき と名のらせていただきます。
    聖教正配、集金、香城会、民責、党員…
    と多忙な中で、今年に入って7月の選挙に向けての活動をしていた頃…
    いろいろ疑問を持ちながらの活動で…ずっと心身共に辛くてしんどかったのですが、体調を崩してしまい… 少し休ませてもらって、婦人科、循環器内科、消化器内科あちこち病院に行きました。軽いうつ状態になって心療内科にも行って、カウンセリングを受け辛い思いを話したところ…
    活動は仕事ではないんだから、貴女の代わりはいます…いなかったら派遣とか何でも上の幹部が考えますから、はっきり言いなさい…と、心療内科の先生から言われて…数日後、地区婦人部長を辞めさせてください…と 支部婦へ伝えることができました。
    それから、引きこもり状態になってしまったのですが、やっと自分の時間ができたことで、今まで見たことがなかったネットを検索していて…こちらのブログに出会うことができました。
    まだ、過去のスレッドすべてを読むことは出来ていませんが、たくさんの方々のコメントに励まされています。
    非活3ヶ月ですが、当然これからも活動するつもりはありません。
    昨年、入会して30年…我家の宿命転換、人間革命・境涯革命を賭けて様々な目標を達成するために頑張りましたが、私の悩みは無くなるどころかますます状況は悪くなり

    5時間、10時間の唱題をしても、折伏しても、精一杯の財務をしても… 祈りは叶うはずがありません。
    インチキ宗教だったのですから… 。

    担当幹部の方から、あずきさんの名前を書いて祈っています…とメールがありましたが、何を祈ってくださっているのか…祈りは叶いませんよと教えてあげたいです。

  107. ぽむぽむです。
    私も家庭菜園してます。
    「絶対的に信じられる人がいる」というモニカさんがうらやましいです。雪風さんもよき理解者ありとおっしゃっていました。安心しました。
    「結局、人はひとりで生きていくんだなぁ」ってのが、このところの私です。
    私も人を信じる心をいつか取り戻せるでしょうか。

  108. モニカさん、レモンさん、LIARさん、そうなんですか、何かもう言葉ありませんね……ありがとう。

    ぽむぽむさん、カガテツさん、
    レイラさん、どうもです。

    すざくさん、支離滅裂な文章でごめんなさい、でもこれが本来の俺の姿ですよ……。

    人間なんてのは、弱いです。殺されたら、ゾンビになるのですよ。
    神なんてどこにも居ないね。

    書けと言うなら書きますけど……。

    だけど、もう聖人君子みたいに言うのは無理!

    管理人のシニフィエさんが今後俺の事どう思うかだけど。

    俺は心、創価学会に壊されちゃったんだよ?

    誰だか分からんウンコタレにまで、優しく接しろと?

    そもそもな、俺は始めから素敵な文章など投稿していないと思うぞ。
    一年前のコメントから、それは変わっていない。

    恨み、辛みのオンパレード。

    創価の毒にさらされれば、誰でも大体こうなる。

    それの見本みたいなもんすよ。
    俺は。

    化け物だよ。

    だから何度も何度も言ってるだろう?

    読まなければいいんだ!

    雪風のコメントは、化け物だから飛ばせばいい。

    そうだろう?

    見て辛いのは、自分自身までバカにされた気分になるからだろう?
    ウンコタレだからだろ?

    図星だろう?

    気づけない奴は、創価学会から抜けられてない、どあほうだからだ。
    ヤク中の奴らが言うのと同じだよ?

    ヤクは必要なのよ!

    は?

    バカか?

    あのな………必要ないんだよ!

    ヤクは!

    分からないのか!

    俺は、間違った事はひとつも言ってないと思うがな!

    まあ、言いたいことは、これからも変わらないと思うが、柔らかく言えったって、無駄。

    劇画を書く人間に、いわさきちひろみたいな柔らかなタッチを望むのか?

    ハードロックシンガーの歌がうるさいから、子守唄を歌えっての?

    やだよ!

    てか無理!

    創価バンザイの奴らは出てゆけよ!

    言いたいことは、これだけさ!

    お前がウンコタレだって?

    そう思うなら、勝手に思えよ。

    創価の犠牲者をなめんなよ!

    ちょっとステレオタイプの歌詞みたいだが……そういう事だ。

    ウンコタレな部分がある奴らには、もううんざりだ!

  109. ぽむぽむです。
    雪風さん、男性だったのですね。
    わたしは、はじめから女性と思い込んでしまっていました。
    (パートナーの件では、違和感を抱かれたのではないでしょうか)
    「思い込みが強い」私の弱点です。
    懲りずに、これからもよろしくお願いします。

  110. 雪風さん、そうですか…
    私が知る限り、愉快犯はもっと酷いですよ。
    他人が恨み辛みしている様子を見て笑うのが楽しくてたまらない。
    前はこのブログに執拗な難癖ばかりつける人がよくきました。
    私はそんなにここが嫌いなら見なきゃいいのに?と不思議でしかたなかった。
    そしたら「自分は対話を求めてを愛してやまない。恨み節が笑えておもしろくてたまらない。それを楽しむために見ている」
    と書き込みを見ました。
    某女史もそうでした。
    「人のせいにして恨んでいる姿が滑稽でしょうがない」
    どいつもこいつもエセ教の信者でした。
    日蓮だの池田だのを評価していました。

    雪風さん、それらをうんざりだ!と叫べる人は化け物ではありませんよ。
    心が壊れている人とはそういう人をいうのでは?

    苦痛なら無理に書かないでください。
    お願いなどしてすみませんでした。

  111. モニカさん、あなたは優しい人だ。
    だからウンコタレは執着するんだと思うんですよ。

    キツい裏に、優しさがある。

    奴ら、それが目的なんだろうな。
    絶望的なぐらい、突き放せるか?
    ウンコタレを、

    俺は残酷なまでに創価にやられた奴らを突き放せなかったから、心が壊れたんですよ。

    難しいんです。

    いろいろありがとう。

  112. マジレスしますが、

    対話を求めてを愛している→それは、ウンコタレの対話を求めてに対する想像を絶する執着の裏返しです。

    その精神構造は、

    毎日アクセスして書き込みをする我々アンチ自身の姿と全く同じ。

    鏡と言っていいぐらい。

    執念の本気度が違う。

    書き込み、からかうのが本気の使命と認識している。

    これは、脳のクセみたいなもの。
    薬物中毒患者さんが、薬物から抜けられない地獄をうろつくように、

    一生治らないなら、一生

    奴らは来る。

    ややこしいかも知れないが、そうなら、そいつはそういう事しか出来ない。

    それが我々にとっての愛情だと勘違いしている精神的な重症患者と、これから一生付き合ってゆくと言うこと。

    だから、ウンコタレはもう手に負えないと、敗北宣言したのです。

    治せるかどうかは、賭けです。

    素人の領域じゃない。

    何かを得たい時は、何かを必ず失う。

    悲しいけれど、両方を手にするなんて無理だ。

    そんな重症患者、どうにもならない。

    助けだせる領域なら、一年たった時点で、相手もとっくに気が付く。
    もう遅いと思う。

    自分と相手は違いますよ。

    あなたは頑固に執念深き優しさを相手に貫く。

    それが刃になる。

    自分自身の心にも、同様なダメージを食らう。

    相手も同じぐらい、ダメージを食らう。

    ずっとこの繰り返しで、

    結局、私は家族を失ったんです。

    洗脳を解くって、一度相手の価値観が完全に死ぬって事ですよ。

    相手が死んだ、と同じぐらい突き放せる勇気ありますか?

    双方ノーダメージじゃすまないんですよ?

    辛く苦しい戦いがどちらかの価値観が完全に死ぬまで続きます。

    人間は、時に物凄く残酷です。

    その戦いを、ウンコタレに挑むのですか?

    私なんか、今、命があるだけ、ましですよ。

  113. これは……言おうかどうか迷いましたけど……。

    俺の洗脳が完全に解けたのは、

    パートナーが、突然発狂して、なりふり構わなかった行動を取ったからです。

    パートナーは、俺の洗脳を解くために、私の目の前で自殺しようとまでしたんです。

    本当に色々ありました。

    そこまでして、俺はやっと目が覚めました…………。

    愚かだと、認めざるを得なかった。

    完全に負けたんです。

    俺は、俺の優しさを、パートナーに貫いた結果、パートナーは自殺しようとした衝撃で、

    自分自身は、一回心が死にました。

    いい薬なんてない。

    創価脳は……それほどに厄介です。

    上手く伝えられなくて、すみませんでした。

  114. ぽむぽむです。
    雪風さん、告白、ありがとうございます。
    涙がこぼれます。(涙流したのしばらくぶり)

    雪風さんのパートナーさんのそうせねばならない状況がわかります。
    命を賭けなければ、助けられないのだと、気づいたパートナーさんはすごいです。
    私は、夫を覚醒に導くことはできませんでしたが、苦しんできた部分では自分なりに満足しています。
    方法は別でも、私も命を賭けた気がしています。常に精神を病み、疲弊していました。

    今は自分は穏やかです。(社会の矛盾には怒り、ため息ですが)
    いろいろありましたし、これからもあるでしょう。今も、問題と思えば問題山積です。
    参院選はそれなり、できる活動をしたいと思ってます。
    でも、いまは、しばらくゆっくりしたいです。

  115. 「優しい」と言われたのはうれしいですねえ。
    そういうことにししておきたい!
    のですが、そんなもん相手によりますよ。
    だからここまでドライなコメントが書けるんです。
    私の心が壊せるのはまともな心がある相手のみです。

    創価やkichiガイごときに私はどうもなりません。
    だから大丈夫ですよ。
    雪風さんこそ優しいコメントをありがとうございました。

  116. 未活2世すざくです。
    またPCからではありません、すみませんT_T

    雪風さん
    大変に申し訳ないです。
    私があまりにも余計な事をしてしまって、更に雪風さんの心を乱してしまいました。
    雪風さんのおっしゃる通り、誰しも聖人君子とはいきません、その通りだと思います。
    私が 素敵な文章 なんて表現してしまって・・
    直球で書くより、オブラートに包むといいますか
    その方がいいかと判断してあの様な言い回しになってしまいました。
    私から見てウンコたれではない方まで、雪風さんが攻撃的になってきていたので、チョット待ってという思いでコメントしたんです。
    すみません。
    雪風さんからしたら、私もウンコたれと疑われたままだと思います、仕方がないですね。
    これ以上弁解はいたしません。
    ただ、荒れた時の雪風さんの文章も気持ちがわかる分、そうだ!そうだ!と思ってみてました。
    ウンコたれやゾンビ創価脳はマジで腹が立ちますよ。なんでここを見てんの、何がしたいのこの人?
    羊100匹だか、1000匹だかより獅子1匹だとかほざいてる奴のを見て、勝手に一人で吠えてろ❗️と思いましたし。
    誰かのをパクった内容じゃねこれ?とか。
    イライラしますよ、見てて。
    私は怒ると口がかなり悪く、悪いのを抑えようと必死で、女性ですのでそれではあまりにもという思いですし、しかも、もともこもないような事を書いてしまいます。
    あなたは何故ここを利用する、利用する意味ないじゃん、もう来なくていい、こんな感じですからね、酷いもんですT_T

    モニカさん
    お返事ありがとうございます。
    そうですね、やましい人間だけが思っていればいい。その通りですよね。
    ただ、雪風さん同様モニカさん優しい人だとおもってます。厳しい事を言うのも優しさなんてよく言いますが、そう思う時がありますよモニカさん^o^

    LIARさん
    笑わしてくれる奥様、ロックな旦那様素敵なご夫婦です^o^

    文章というのは、本当に難しい。
    携帯のメールのやりとりで傷ついたり、傷つけたりしたことがあるが為に、文章なんてもともと苦手な
    私はどう言葉で表現したらいいか、本気で悩んだりします。
    上手く文章纏まらないし、なんとか伝えようとすると、ダラダラ長くなるしで。
    簡潔でかつ丁寧な文章が書ける方は羨ましいです。
    でも、時には自分の気持ちのまま表現した方が、いい時もあるんでしょうね。
    言葉も文章も人を感動させたり、時に傷つけたりする事もある、ん〜〜私には難儀だT_T
    ここのブログの主旨は、1日も早く覚醒し、創価から抜ける会員が増え、創価が崩壊する、これなんですよね。気持ちを切り替えていかねば❗️

  117. 雪風です。

    これが最後になるかも知れません。

    管理人様、及び皆様へ。

    対話を求めて、のスタンスは、管理人であるシニフィエさんにしか分かりません。

    アーカイブとしてのサイト、真剣に対話出来るサイト、本気で創価を抜けたい人のサイト……少なくとも、自分はそうだと思っていました。

    ウンコタレは、目的がどれでもない。

    ただ、嘲笑うのが楽しくて楽しくて仕方がない化け物です。

    そのような人は、思うように変えることは出来ないと散々とコメントして来ましたが、通じていません。

    あれから何度か同じ内容をコメントさせて頂きましたが、承認される気配もないので、少し内容を変えます。

    一年間、様々な方々と交流出来て、はじめのうちは、本当に凄く嬉しかったですし、感謝もしていました。
    ですから、力を振り絞って、真剣にコメントを書き込んで来たのです。

    はじめからこんなに攻撃的になるつもりもありませんでした。

    皆さんと仲良く出来るように、替え歌などを投稿したり、自分なりに努力もしてきたつもりですが、最近、余りにもなりすましの方か否か分からない新規の書き込みが増えて、凄く違和感を感じるに至りました。

    創価脳とか、アンチであります以前に、こちらのスタンスは、何であるのか疑問に思います。

    創価脳やなりすましを呼び込み、何度も繰り返し叩く。

    まともに会話が成り立たない。

    これは……コメントするだれでも疑心暗鬼になっても仕方がないと思うのです。

    書き込みをする事で人を信じる事を取り戻してくださいと、どなたら仰いましたが……この状況でどうして信じる事が出来ますか?それとも私の心が狭いのでしょうか?

    私も、今までずっと真剣にコメントして来ました。

    疑心暗鬼にならず、人を叩くのが目的のサイトなら、もう何も意見は出来ません。

    この書き込みすら、なりすましだと判断されるなら、私はここに書き込みする資格すらない人間だと判断された事になります。

    このコメントすら承認されないとなれば、こちらのコメントを最後に、私はもう二度とコメントをしない事を誓います。

    これでも、多分、承認されないと思うので……

    一年間、大変にお世話になりました。

    管理人様、今まで親切にして頂いたご恩は、生涯忘れません。

    本当にありがとうございました。

    雪風

  118. >創価脳やなりすましを呼び込み、何度も繰り返し叩く。
    >まともに会話が成り立たない。

    雪風さん、そうですね。
    私もつくづく嫌になりました。
    こういうくだらないコメントは放っとくのが一番なんでしょうが、そうすると奴らは嬉々として居座る。
    真剣に相手をする人が必ず出てくる。
    それが気に触る私のような人間と、気にならない人が当然いる。
    それをどうこういう権利は誰にもない。
    私も証明しろ、できないなどの言い合いもしたくない。

    でも私は自分が茶番と思えば、そういうブログに書く気などなくなります。
    いろんな意見があるブログというのは全然かまわないのですが、茶番が入ってると(自分が)思ってしまうとこれは私には無理です。

    ナリスマシに関しては私が殆ど孤軍奮闘で、過去にもそれでパッシングもされました。
    その中で、雪風さんが初めて誰よりわかってくれました。
    私にそれは優しいコメントをくれました。
    こんなコメントを書いてくれた人は初めてでした。
    ものすごく嬉しかったです。

    モチベーションが下がりました…
    書きたいことはほぼ書き尽くしたので私も潮時かもしれません。

  119. 雪風です!

    ただ、混乱しています。

    シニフィエさんと、モニカさんのメッセージ、読ませてて頂きましたが……

    まず、驚きました。

    シニフィエさんとモニカさんは、俺を大嫌いで、ウンコタレと徒党を組んで雪風を全力で追い出したいのだろうと、壮大な勘違いをしていました。

    全く、逆だったとは……。

    なぜ、そう思ったのかは、

    なりすましの数が尋常ではなく、モニカさんを目当てに来るウンコタレを次々呼び込み、雪風を叩けば、あいつは去るだろうと……

    だんだん他の皆が俺を叩く……正直かなり凹みました。

    それに対して、シニフィエさんはずっと黙ったまま……。

    そんな戦略を展開されたら、どんな屈強な心も、ズタズタになりますので……。

    シニフィエさん、申し訳ありませんが、そういう重要な事は、密談せずに、もっと前に言ってください!

    ちゃんと言わないとわかんないっすよ!

    そこまで壮大に勘違いしたまま、一人で苦しんでるモニカさんをひどい目に合わせた張本人のまま、俺はこのまま去れないでしょう!

    ウンコタレ対策をモニカさん一人に任せるのは、酷ですし!

    ウンコタレが、はじめから分かる人は、超能力がなければ無理ですよ。

    俺何も、専門家とか以前に、みんな生身の人間ですもん……。

    モニカさん、本当にごめんなさい!俺、勘違いしてました……。

    どうしたらいいんだ……ちょっと頭が!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中