創価学会員が日本を戦争国家にしようとしている

明日の参議院選挙の投票で、改憲派(自民党、公明党、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党)で2/3議席(78議席)を上回ったら、自民党が掲げている改憲草案が通ってしまうことになります。

自民党改憲草案では、現憲法に謳っている「国民主権、基本的人権の尊重、戦争放棄」を全否定しています。それはこの動画を見ても自民党が今回の選挙で日本をどうしたいのかがわかります。公明党もこれまで通り、自民党に従うと言っています。

 

 

さらに自民党改憲草案には「緊急事態条項」という、民主主義の根幹である三権分立を根底から否定し、議会を開くことなく内閣総理大臣一人にすべての権限を無期限に与えるとしています。にわかには信じられないようなこの緊急事態条項ですが、実際の条文を以下に掲載します。

学会員さん、これがあなたたちが必死に作り上げようとしている日本の未来の姿です。国民主権、基本的人権、戦争放棄もなければ、議会制民主主義もない、内閣総理大臣一人の判断で、どの国にでも宣戦布告をすることができ、自衛隊が国防軍となって外国に戦争をしに行くことが当然の国になるんです。それに逆らった国民は非公開の軍法会議にかけられ罰せられるんです。

これ太平洋戦争前夜の日本と全く同じですよね。

___________________

自民党の「日本国憲法改正草案」 第九章 緊急事態(緊急事態の宣言)

第98条 内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。

2 緊急事態の宣言は、法律の定めるところにより、事前又は事後に国会の承認を得なければならない。

3 内閣総理大臣は、前項の場合において不承認の議決があったとき、国会が緊急事態の宣言を解除すべき旨を議決したとき、又は事態の推移により当該宣言を継続する必要がないと認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、当該宣言を速やかに解除しなければならない。また、百日を超えて緊急事態の宣言を継続しようとするときは、百日を超えるごとに、事前に国会の承認を得なければならない。

4 第二項及び前項後段の国会の承認については、第六十条第二項の規定を準用する。この場合において、同項中「三十日以内」とあるのは、「五日以内」と読み替えるものとする。

99条 緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。

2 前項の政令の制定及び処分については、法律の定めるところにより、事後に国会の承認を得なければならない。

3 緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言に係る事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。この場合においても、第十四条、第十八条、第十九条、第二十一条その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。

4 緊急事態の宣言が発せられた場合においては、法律の定めるところにより、その宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されないものとし、両議院の議員の任期及びその選挙期日の特定を設けることができる。

___________________

牧口常三郎、戸田城聖の二人が投獄されたのは、戦時中のこのような法によるものでした。今度は創価学会員がこうした法を成立させようとしているんです。わかっていますか?

 

学会員さん、公明党が丸ごと従っている上の自民党幹部が言っていることと、下に貼ってる三宅洋平くんが言っていることと、どっちが日本の将来について、世界の平和について正しいことを言っていると思いますか?

ぜひこの動画を見比べて、自分の頭で考えて、明日の投票に向かって欲しいと思います。選挙は人から頼まれてするようなものじゃありません。自分で考えて、誰がどんな考えをしているのかを確かめて、この人ならと期待できる人に投票するのが民主主義です。人から言われて何も考えずに投票するのは民主主義ではありません。そんなこと当たり前ですよね。でもそんな当たり前のことをさせないのが創価学会です。お願いします。よく考えてください。

今夜、最後のスピーチ。02:34から三宅洋平くんのスピーチが始まります。学会員さん、この選挙戦で自分が何をしてきたのかわかりますか?公明党の支援をすることで、この三宅くんの口封じをしてきたんです。公明党は自民党と一緒になって日本を戦争のできる国にしようとしています。そしてそれを必死で止めようとしているのが山本太郎くんであり三宅洋平くんです。公明党にとっては、この二人は政敵ですよね。そして創価学会にとっては仏敵ということですよね。そして創価学会員であるあなたたちは、決定的に日本を戦争をできる国になる憲法を現実のものにしようとしているんです。わかりますか?そんなこと考えたこともないでしょ。でも現実はそういうことです。自民公明がこんなことをしなければ、山本くんも三宅くんもここまでのことはしなかっただろうし、多くの国民がここまで立ち上がることもなかったでしょう。公明党、創価学会は、多くの国民が望まないことをやろうとしているんです。日本が軍隊を持ち、外国の戦争に参加できるような国になることを創価が会員たちが一生懸命しているんです。これが現実です。そのことをぜひともわかっていただきたい。

なぜ日本が戦争することを創価学会員がしようとしているんですか?おかしいとは思わないんですか?現実を見てください。日本が戦争できる国にする自民党の憲法草案をなぜ創価学会員が成立させようとしているのか?なぜそのことに創価学会員が疑問を持たないのか?それが正しいと言える根拠を説明してください。日本が戦争をすることが創価学会の考える世界平和なんですか?その理屈を誰もがわかるように説明してみてください。そんな創価学会を自分が納得できている理由を説明してください。

 

 

 

公明党は、こんな大うそつきの安倍政権の太鼓持ちをして、創価学会員はそんな太鼓持ちの公明党を必死に支援してるんです。

創価学会員が日本を戦争国家にしようとしている」への93件のフィードバック

  1. うーん例の三人組と同じく戦争という言葉に引っかかってますね。
    日本が戦争をできる国にする、ってサヨクの人たちがよく言いますが
    アメリカ人の22歳の女の子が一週間で作った今の憲法だって解釈によれば戦争は可能ですよ?
    あと戦争は儲かるから戦争したがるとか利権とかいうけれど、
    アメリカがイラクにかまけてどれだけ経済を悪化させたかご存知ですか。
    手短に最小限の犠牲で抑えて勝たなければ戦争をしている国が儲かることなんかありません。
    軍需景気なんかで喜ぶのは実際に自分には危害が及ばない国の人々もしくは
    先の大戦のように、日本と戦ってもいない国々が戦況不利とみるや滑り込みで宣戦布告し、膨大な賠償金をゲットしたとかね。
    戦争に負けたら勝った国が占領にやってきて、勝手に公共物を自分たちのために作り変えようとしたり、戦時中の遺恨を晴らすようなことのないよう実戦に出てない兵士を連れてきたはずなのに、日本に上陸後一日に数百名ものレイプがあったり、マスコミは報道規制をひかれ、日本伝統のものは禁止され、戦没者の供養すらできなかったんですよ。
    そしてマッカーサーはこれも強かった日本への憎しみをこめ、憲法で戦争放棄をうたわせた。
    ところが軍隊がない、交戦できないとわかるや、近隣諸国が暴挙に出ます。竹島で数百の漁船を拿捕し数千人を抑留させるなどして、勝手に乗り込んできて自分のものだと主張して今にいたる。交戦できない日本は交渉もままならないまま、今日まで来てしまっています。
    朝鮮戦争でソウルまで攻めこまれたアメリカは、なぜ日本が半島を合邦していたか理解しました。マッカーサーは米聴講会で日本の戦争は自衛のためだったと発言。しかし原爆と同じく、勝者に間違いがあってはならないので、このことは広まりません。
    彼は日本に再軍備させて戦わせようとしたり、半島に原爆を落とすことを考えるなど、それほど、中国がバックについていた北朝鮮は強かった。
    朝鮮戦争は休戦のままです。
    安倍は戦争をしたがっているとかいうのが、サヨクや妄想癖の方々や隣国のよく言うセリフですが
    どこと戦争をしたがっていると言うんでしょうね?
    そんなに今の日本は豊かではないし、近隣諸国に魅力ある資源もないし、というか、日本の資源を隣国が取りに来てる始末ですよ。
    無辜の民を拉致されても取り返しにも行けない、戦場で他国の軍隊に守ってもらいながら道路補修して、他国の兵士が怪我をしてもバンドエイド1つあげることができない、こんな状況が世界に通用しないっていうのが現実じゃないですか。
    戦争は負けたら最後なんです。徹底的に失うものばかりです。
    趣味のようにできるものではない。
    そんなものを誰が好き好んでやりたがるっていうんですかね。
    その発想自体小学校低学年レベルだとしか思えない。
    だいたい今の若者に戦いなんて期待できませんよ。
    60年安保、70年安保、今の野党やマスコミのえらいさんの学生時代にも
    戦争反対!アメリカの戦争に巻き込まれる、とか騒いでましたが
    一切巻き込まれたことはありません。
    戦争法案?ばかばかしいの一言です。
    そういうショッキングな言葉を使って人を扇動しようとしているだけです。
    戦争って勝手に国の為政者が決められるものではないし、最終的に国民投票で決まるものなんだし、第一そんなお金余ってないし、若者は軟弱で使い物にならないしで
    誰がやりたがりますか。

    なんというか、創価学会員ってそもそも純粋に言葉に左右されてしまうから
    こっちがダメと思ったら真逆の方のいうことを単純に信じちゃうんですよね。
    全然勉強してないし(議員レベルでも)、歴史観もいつのまにかサヨクや日教組の
    日本が全部悪うございます史観になっちゃってるし、
    かつて戦争行った人々が幹部や会員に多くいた時代とはまるで違う。
    そこの浅いなんちゃって平和団体になっちゃってますよね。
    私は宗門から破門されて以降の学会のいうことがまるで信じられなくなってきたんで
    「学会には信仰心はなく、組織に対する忠誠と盲信しかない」と悟ってやめることにしたんです。
    だって本当に信心に力があるのなら余計な野望や偏った歴史観にしたがったヒロイズムや、平和平和って声高に言わなくても、祈り続ければいいじゃないですか。
    池田大作は、自分のために仇討に立ち上がる弟子が欲しかった、自分を認めない世間に腹を立てていた、公明党が与党になったら自分が総理大臣になる、とこれまたトンデモな話もありました。ほんとうに信仰に力があると、池田自身が信じていなかったから、共産党盗聴とか、いろんなことを懐刀たちにやらせて、バレたら自分は知らぬ存ぜぬ。
    所詮そういうところなんです。
    いちおう与党で自民と組んではいるものの、自民の側では切りたがっている。
    だって中国とずぶずぶですしね。
    自民支持者も、公明党を切ったら自民に入れると公言する人もいます。
    学会員が思っているほど公明党は信用されてませんし、いなきゃいないで結構なんです。

    だからそういう問題と、創価学会がおかしいのとをくっつけて考えるまでもなく
    単純に創価学会は日蓮とは無関係のカルト宗教、ていう部分に早く気づいてほしいと思ったりします。
    でも、そういう新興宗教なんだっていわれたらそれまでですけどね。
    学会書籍も逸話もずいぶん近年書き換えられてきているようですが、
    牧口先生は日本が戦争に勝つよう祈っておられたんですよ。
    牧口先生や戸田先生が平和を訴え続けてきたというのも結構ですが、
    金で周囲を味方にしていつのまにか三代襲名した池田に何がわかるのかと思います。
    そもそも戸田先生が池田になんでも言っていたというのすら後の作り話で
    19歳の出会いの場面も嘘、名誉会長に勇退したときの会員とのエピソードも嘘、嘘が多すぎて北朝鮮の金王朝なみの神話ですよ。
    ご存知かどうか知りませんが、かつて既婚の男子や壮年が浮気するときなんといったか。
    「戸田先生にも愛人がいたんだから」ですよ。
    池田は池田で、女子部数人はべらして、胸をマッサージさせたり、これは確認とってませんが、子供を生ませたという話も聞きますね。
    私はかつて自分の先輩だった人の名前をネットで見つけて驚愕すると同時に、ああ、それで、、と合点がいったものです。
    池田と親密な関係にあったということで、職場の人々も腫れ物に触るような態度だったんですね。そこから離れて随分たつのに、こういう事情があったとすればあの皆の態度は納得がいったと同時に、そんな組織によくいれたものだなとも思いました。
    でも結局、役職についていると、ほんとうに何も知らずに信仰心のみで日々こんな体験があったと喜んでいる会員さんこそが学会の姿なんだと思い込もうとするものなんですね。
    矢野さんとか、組織にひどいめにあっても学会を大切に思っているのは、結局のところ、そうした末端の会員さんのことを思うと、すべてがおかしかったと思いたくない、という思考回路が働いてしまうんだろうなと思います。
    話がそれてしまいましたが、
    戸田先生は自分亡き後、学会が本山にたてついたら解散させると言われていたんですから
    破門された時に解散すればよかったんです。
    それを坊主が悪いってことにして本山を乗っ取ろうとしたり、
    とにかく余計な知恵を働かせて動きすぎるから、どんどんおかしな団体になってしまった。
    本当のことを暴露した幹部はみな、「金と女で失敗した」「頭がおかしくなった」扱いで処理するところは共産党そっくりです。
    で、今度は会員さんにそのツケがまわってきて、会員さんが陰謀論とかわけのわかんないラッパーとかのお子様見解に飛びついてしまってる。
    私自身は、戦争法、安倍の独裁、戦争できる国とかいう言い方が完全に根拠の無いプロパガンダだと思っているので、そういう言葉遣いで人心を扇動しようという向きには与しません。
    もしあなたが本当に疑問に思い、問題視すべき政策があるのなら、真反対の側の人の見解を調べてみればいい、と思います。
    とりあえず、一般市民の言うレベルの話はとっくに旧民主や共産あたりに使われていて
    与党にぶつけているけれど、ことごとく恥をかいたり、玉砕しているということはネット動画でも明らかなんですから、そこからですね。
    彼らは学習能力がないから、何度も同じことをいい、同じ結果になるわけですが。

    で、それと創価学会の問題点は別個にしたほうがいいと思う次第です。
    なぜなら、私のように、創価はカルトと思っている人間が
    政治の話で3人組みたいなのに出くわすと
    結局こっちのものがあっちへいっただけか、になっちゃうからです。
    正義の為、で自分を認めてほしいという根っこが同じなんだなと。

  2. こんばんは。彼氏は2世。私自身は創価信仰歴皆無のジャンヌです。

    泣いても笑っても明日、日本の行く末が決まりますね…
    もう今日かな。

    三宅洋平さん、噂で知る程度でした。
    早速動画を見ました。
    私も独自でネットを軸にこれまで創価、原発、安保、憲法、国際情勢などなど、多岐に渡り調べてまいりましたが、彼氏より、動画で今日初めましての三宅さんとの方がこの手の意見は合いそうです(−ω−;)

    結局、私では彼氏に伝えきれなかった。
    ジャンヌの力不足です。
    諦めはしないけれど、1番わかり合いたい人なだけに、意思疎通出来なかった事がとても残念です。

    今日、自らの意思で票を投じてきます。

    シニフィエさん、ブログ管理お疲れ様です。
    今はゆっくりとはいかないでしょうが、ひと段落したら心身共に休み、休みで運営されてください。
    見えない所で無理されませんように。
    お願いします(( _ _ ))

  3. ジャンヌさん、ご心配いただきありがとうございます。
    ジャンヌさんにはわかっていただけているようなので安心してます。

    私が今ここで新しいスレッドを立て、あえて三宅洋平くんの動画をあげたのは、このブログで三宅くんの応援をみなさんにしてくださいと言っているのではありません。でも、中にはそんな風に勘違いされてしまうこともあるので、あらためて言っておきますと、学会員さんが必死になって票を集めている公明党が自民党と一緒になってやろうとしていることがどういうことなのかをわかってもらうには、三宅くんのスピーチがいちばんなのかなと思ったからです。私は個人的には三宅くんや山本太郎くんに賛同してますし応援します。でもこのブログはそんな政治に関しての個人的な意見を人に勧めるような場所じゃないこともわかっています。あくまでもこのブログは創価学会を問題としています。創価学会という詐欺団体から騙されている学会員さんに「騙されていることに早く気づいてください」と訴えるための手段として、公明党を支援することと、創価学会が掲げる平和主義との矛盾について自分で考えることができれば、もしかしたら気がついてくれる学会員さんもいるのではないかと思ったからです。
    7日の日に、三宅洋平選挙フェスのステージにSEALDsの奥田愛基くんが登場しました。二人はずっと前から少しづつすれ違っていて、野党連合を呼びかけてきた奥田くんとは立場も考え方も違うし、ともすれば陰謀論者的な扱われ方をされている三宅くんには距離を置いてきました。しかしここにきて、この非常事態に二人は対話のフィールドに立ったことが、すごく感動しました。互いに立場も考え方も違うこと認め合った上で、それが当然だということを確認した上で、今は自公政権をこれ以上野放しにしてはいけないという一点において、互いを認めていることを確かめ合うことができたということです。三宅くん自身が「これで対話のフィールドに立てた」と言ったことを言っていました。
    どんな考え方をしようとも、そのことを互いに認めた上で対話のフィールドに立つ。これが民主主義なんだと私も考えます。違っていて当たり前。違っているからこそ対話が発展する。思いもよらないすごい発想が生まれることもある。逆に自分が言いたいことを言うだけでは、絶対に対話は生まれません。創価学会員は初めから対話を否定します。それは「折伏」」という名の「対話拒否」が日蓮思想の根幹にあるからです。イケダダイサクが言ってきた対話など、その場しのぎのきれいごとでしかありません。日蓮の排他的な思想は、会員を思考停止に陥れ、完全な奴隷に仕立て上げるための道具でしかありません。対話も、世界平和も、絶対的幸福もみんなそうです。ただのインチキです。それが公明党がやっていることと、それを支援している創価学会の矛盾を見れば明らかです。こんなことすら理解しようとせず、自分で考えようとせず、自分が支援している公明党が何をしているのかもわからないまま政治活動をさせられている創価学会の会員です。

  4. 以前、コメントさせていただきました学会3世、非活半年ほどのユースケと申します。
    いつもはロム専で見させていただいているだけなのですが、大切な選挙当日ということで
    少しでもコメントをしようと思い、書かせていただきました。

    土曜日、期日前投票で公明党以外に投票してきました。
    公明党以外に投票したのは生まれて初めてだろうと思います。
    多くの学会員の皆さんとそこは同じかもしれません。
    それ自体が今考えると情けないことなのですが、今回が初めて客観的に
    自分の頭で考えて投票した選挙なんだなぁと感じます。
    学会には一応属してしていますので、道で会った学会員の人には
    「期日前投票したら報告のメールをお願いしますね」と言われましたし、
    (もちろんメールはしていませんが)
    熱心な実家の親からは、公明党の誰々と書くのよと言われている状況です。
    (公明党にはいれませんでしたが)。

    今回、そのあげくとして自分が入れた一票の結果が正しかったのか間違っていたのかは
    フタを開けてみないとわかりません。
    ただ単純にもうちょっときちんと調べればよかったと後でわかるのかもしれませんが、
    なんにせよ、自分の頭で考えないよりはマシです。
    結局のところ、公明党にだって部分的にいいところ
    もあるのでしょう。(たぶんですが。。)
    でも、創価学会の選挙活動での一番の問題は、自分の頭で考える、という根本ともいえることができなくなることです。
    政教分離が法律上どうのこうのよりも、
    繰り返しになりますが、自分の頭で考え、また判断し選ぶということができなくなることが問題なのだと思います。
    私はこのブログに出会うことによって、いわゆる覚醒し、時間をおいて選挙をむかえることができ、自分の頭で投票することができました。

    このブログに感謝をすると同時に、
    学会に籍をおいていて活動はしていないけど、公明党へのお願いがくる学会員さん、
    または活動しているけれども公明党の矛盾に気づきつつあるあるバリ活といわれる人、
    もう日はあけて選挙当日ではありますが、
    今一度、自分の頭で考え、投票箱に向かうことを願います。

  5. いよいよ、投票日をむかえました。
    公明党がどれだけ得票数を落としているのか、投票結果を楽しみにしています。

    さて、選挙の争点を経済対策にすり替え、その影で姑息に憲法改正の段取りを着々と進める与党の連中は、例えて言えば、知人同士で飲み会をしている中、その知人が席を外したすきに飲み物に睡眠薬を混ぜ、知人が眠っている間にその財布から一万円札を抜き取る泥棒のようなものだと思います。
    やり方がものすごく卑怯です。
    マスコミにしても、芸能人の不倫や薬物問題ばかり過剰に取り上げて報道し、日本の将来にとって肝心要の憲法改正の話題について考えるような番組がほとんどありません。
    心ある人間は、ネットの情報をもとに、この問題について真剣に考えて投票に行くのでしょうが、その数は残念ながら少数です。
    最近、道端なんかで安倍総理のポスターを目にする機会が増えましたが、あのアホズラにチョビ髭をつけたら和製ヒトラーが頭の中で出来上がりますね。
    東京オリンピックの招致の際の、「福島(の原発)は、完全にコントロールされている。」という嘘は未来永劫消す事は出来ません。
    福島は、アウト オブ コントロール、アウト オブ オーダーですし、東京ですら放射能の影響で危険が迫りつつあります。
    この先いったい誰がこの責任を取るつもりでしょうか。

    それから、溶けた年金の問題ですが、集めた年金を元手にして株の運用で失敗し、何兆円もの損失を出した機関に対するペナルティとかあるのですかね。
    仕事柄、我々は税金をもとにした社会資本の建設やメンテナンスに携わっておりますが、その構造や材料なんかが本当に適切なものであったのか、それこそ数万円のことで会計検査員からまるで犯罪者のように追求される場面が多々あります。
    場合によっては、資料を持ってはるばる東京まで呼び出されたりします。
    上記の年金を溶かした連中に対して、何のペナルティもないとすれば恐ろしくアンフェアだと思います。
    同じことが創価にも言えますね。
    会員を騙し、多額のお金を集めながら収支報告もなく、あからさまに利益だと解る部分に関しても税金の面で優遇されている。
    日本の財政がここまで苦しくなっている場面において、このことも恐ろしくアンフェアだと思います。

    ともあれ、選挙結果がどのようなものであったとしても、心ある仲間とともに、悪いものは悪い、間違っているものは間違っているとこれからも訴え続けていきたいと思います。
    我々がこの草の根運動を止めれば、日本の国はやたらテンションの高い「シロアリ」に食い破られてしまうことになります。
    ガンジー キング イケダ などと悪い冗談を垂れ流してきた組織に、今日も正義のセリ矢を打ち込んで参ります。
    おりゃ〜 キーン、おりゃ〜 コーン、もひとつおまけに カーン。
    うーん、だいぶクラックが広がってきたぞ。
    (=^x^=)

  6. 祝400万アクセスのスレッドに初めて投稿いたしましたアブラギッシュと申します。(読み返しましたら、400万ではなく、400アクセスおめでとうございますと書いていました。シニフィエ様、申し訳ありません。)
    アラフィフで壮年部、つい先日まで地区幹事をしておりました。
    このブログに出会い、夫婦で覚醒し、先日ダーハラ会長宛に脱会届と御本尊を郵送しました。
    ネットを参照しながら、脱会届は直筆で作成しました。

    およそ25年間創価学会にいて、男子部時代はそれこそ模範の活動家でした。今となってはそれが一番恥ずかしいです…..
    2日前には配達証明がハガキで送られてきて、確かに届いたんだなあと、夫婦で胸をなでおろしました。
    と同時に、活動家時代、バリバリの創価脳のためにやらかしてしまった数々の恥ずかしい行動が頭によぎりましたので、いくつか紹介させていただきます。

    不名誉自分史その1
    男子部時代。
    選挙前の男子部会合で『勝どき用意、エイエイオー!』
    あんなカビの生えたマンネリの雄叫びなんぞにすっかり歓喜してしまい、帰りにコンビニに寄って、店長さんらしき方に『公明党をお願いします!』とさわやかバカ丸出しで選挙依頼してしまったこと。

    そしたらその方から『俺も内部!おんなじおんなじ!』と言われ、さらなる歓喜をして握手までしてしまったこと….

    あーこりゃこりゃ!

    不名誉自分史その2
    同じく男子部時代。
    選挙当日に友人を投票所まで強引に連れて行き、候補者の名前を口頭で教えたにもかかわらず、友人が誤って違う候補者を書いてしまったと…..
    それを聞くやいなや、私は友人を責め『お前、人の話はよく聞けよ!そんなすぐに忘れるかよ!』と激怒し、つらく当たってしまったこと….

    あーこりゃこりゃ!

    不名誉自分史その3
    やっぱり男子部時代。
    部員さんに対し『勇気を持って友人にFを頼もうよ、俺も手伝うから!』と、部長だったころの私は、そんなことを部員さんにさせていました。『友人に電話できたら、飯をおごるよ!』
    そう言って無理やり電話をさせていました。
    従順に私に従う部員さん…..
    電話が終わるとお互い腹も減り、約束どおり夜の10時過ぎころ2人でラーメン屋さんに行きました。

    ラーメン、餃子、ライス大盛りの鉄板メニューを注文。
    会計の際、カバンから財布を出そうとしたら….あれ?財布がない!ないないない!

    家に置き忘れていたんです…

    無職だった部員さんも当然お金はなく…

    仕方なく当時のゾーン男子部長に電話で事情を説明し、ラーメン屋まで来てもらって立て替えていただきました….

    そのゾーン男からあとで『戦いに油断は禁物だぞ!』と言われ、深く反省しました….

    あーこりゃこりゃ!

    創価脳のためにやらかしてしまった不名誉自分史は、まだまだ数百はあります 笑
    またいずれ紹介させていただけたらと思います。

    ところで昨日、夫婦で期日前投票をしてきました。

    当然のことながら選挙区比例区とも、自民公明には入れませんでした。

    実感ですが、かつてはあれだけ集票マシーン化していた自分…選挙の度に、異様に肩に力が入っていました。
    しかし昨日はそんなことは微塵も感じず、投票後は家族で気楽にランチをしました。

    選挙にはリラックスして臨みましたが、結果にはものすごく緊張しています。日本の行く末がものすごく心配なだけに….

    スレッドの趣旨とコメントがズレてしまい申し訳ありません。

  7.  「創価学会員が日本を戦争国家にしようとしている」
     タイトルを観ると暗澹たる気分になります。無知だったとはいえ、日本をおかしな方向へと引っ張っていくことに荷担したという悔恨。物事が一旦一方向へと流れはじめると個人の力ではどうにもしようがないという焦り。
     それでも、投票しないという選択肢は私にはありません。たとえ非力な個人ではあっても、自分の意思を示します。「改憲に反対である」という意思を

  8. ぽむぽむぷりんです。
    ジャンヌさん、私も力不足です。
    今回の投票前に夫に、「命にかかわる詐欺」に関わっているのだと、気づかせることができませんでした。
    >諦めはしないけれど、1番わかり合いたい人なだけに、意思疎通出来なかった事がとても残念です。

    「諦めはしないけれど」ジャンヌさん強い意思を感じます。きっと、意思疎通できる日を作っていきましょう。
    今回の選挙結果で政治が変わります。よい方向へ変わるように日々諦めずにできることをやっていきたいです。

  9. 投票してきました。自民党と公明党が作る社会にただ従うだけでいいと思わない人は、その意思表示の投票に必ず行きましょう。創価学会員が言う「公明党は自民党のストッパーなのよ」は、創価学会という組織にとって不利なこと、事を荒立てててほしくないことなどの追及を、連立組むことで止めてもらってるって意味でのストッパーでしょう。国民の為のストッパーではないですよ。またたとえると、自民党が10発殴ると言ってるのを、まあ、そこは9発にしておいてよ。というのが、この程度で済んでいるってこととしてるとしか思えません。本気で10を0にする、殴るのやめさせようなんて考えはないようです。ストッパー、ストッパー言うのなら、本気で止めなきゃダメでしょう。だから、創価学会員たちは、組織にうまく丸め込まれてる。言葉のマジックで騙されていると思うのです。平和を本気で望むなら、ここを見ている学会員さん、憲法改正したって、それはあくまで自衛範囲を広げるだけで、積極的に戦争に加担するわけではないなんて思ってます?言われるままロボットのように投票するのはもうやめませんか?公明党に入れないと罪悪感感じます?同志を支援しないなんて・・・仏罰あたりそうで怖いですか?以前座談会で創価学会員で公明党以外に入れる人はろくでもない人間だと幹部が言ってるの聞いたことがあります。そういう暗黙の圧力ありますよね。でも、今回の選挙は今までと違う重要な選択が迫られているんです。今までさんざん創価学会(ここを読めば創価学会は宗教ビジネスとして、一部特権階級の人間の利益の為にあるとわかります)に滅私奉公してきて、今度は戦争ビジネスで儲けようとしていると思われる国の為に戦争行くんですか?

  10. こんにちは 外部の者です。
    暑いですね。皆さまお身体を大切に!

    さて選挙がはじまりましたね。
    予想では改憲勢力である与党が有利とかで、暗澹たる気持ちになっています。

    今度の選挙から選挙権が18歳以上に引き下げられました。
    与党が自分たちに不利になる変更を行う訳はありませんから、何か裏があるに違いない
    と思っていましたが、やっとその訳が分かりました。

    高校などで教師が政権や政策の批判などを行えないようにするためだったのですね。
    少しでもそのようなことをすると、偏向教育をしているとして通報される恐れがあります。
    教師もそれを恐れて正当な批判すらしなくなるでしょう。

    密告社会の到来です。
    創価のような悪の存在が自民党にへつらって、いつの間にか社会を歪めてしまいました。

    創価はどんどん衰退していますから消滅は時間の問題でしょうが、その前に取り返しのつかない世の中になるような気がします。

    選挙の結果次第ですね。

  11. 毎日欠かさずロムしてますが、なかなかコメント書けない2世元地区婦のセイコです。
    投票済ませてきました。
    もちろん主人も私も公明以外で。
    ズーット母に三宅氏の動画、自民の会議の様子、婦人部の書いたマンガ、様々なものをみせ、公明のおかしさを話してきました。
    その時はそうだね、戦争はダメだね、と納得しているふうなのです。
    地区の人は私は今一切活動していない、とゆうかアンチだとしっているので、私には寄り付きません。
    そこで母に「お母さん、あそこに知り合いいましたよね。まだ行ってないなら車出しますので一緒にいきましょう。」
    なんて、余計なことを言ってくれるんですよね。
    で、いそいそと出かける母。
    全然わかってないじゃん。
    年をとると、話相手もいなくなって、おしゃべりしながら、おだてられ、ほめられる場が心地良いみたいです。
    動けなくなって初めて同志の冷たさをしるのでしょうね。
    そんなどうしようもない母ですが、少しは思うところがあったみたいで婦人部が書いたマンガのことを話したらしいです。
    副本曰く、あれは共産党の人が書いたものだから、だそうです。
    天野さんと同じですね。
    もうね、話きいてると、怒り通り越してあきれて、可哀想になってきます。
    子宮頸がんワクチンも、一人や二人、あわない人もいる。
    一人や二人じゃないけれど、一人を大切にって行ってませんでした?
    公明党地方議員のネットワークは一人の声をとどけてくれるんじゃあないんですか?
    おまけに公明党は原発反対だから、とその副本はいったらしい。

    いろいろ、腹立たしいことありすぎて。
    申し訳ないですが、又少し吐き出させてください。

    三宅氏の動画は私もシニフィエさんと同じ思いで友達に紹介してきました。
    とにかく選挙に行く前に一度みてほしい、と。
    あとは自分で考えて投票してくれればいいから、と。

    騙されないでください。
    響きました。

    このブログのおかげで、いろんなこと勉強させていただいてます。
    暑くなりました。
    どうぞお身体お大事に。

  12. 皆さんお疲れ様です。
    先程、家族で投票してきたLIARです。
    妻に頼んで池上彰さんの番組を予約してもらい(やり方解らんw)今夜は久しぶりにお酒を飲もうと思います。

    ラザリスさん、
    アウトオブコントロール、正にそれです。核燃料の状況、現在地すら判明していないのに安倍晋三は何を寝とぼけた事を言っているんでしょうか。
    安全とは危険性の排除に他なりません。
    君子危うきに近寄らず、とはよく言ったもので、完全にコントロール出来ない代物を人が操れる道理がありません。
    仮にコントロール出来たとしても、外的要因で破壊されたらもう人間の手には負えない。
    核ミサイルは駄目で原発は良いのか?御託はもう聞き飽きた。
    広島、長崎はどうなった。もう福島を忘れたのか。ふざけるなよ。祈ったって俺達被爆したじゃねえか。
    今だって苦しんでいるのに、不安で不安で毎日堪らないのに。冗談じゃねぇよ。
    これからもっと儲かるのはがんセンターじゃねえか。
    洗脳されてるのは解ったから、みんな知ってるから。少しでも疑問に思ったならそこから気付けよ学会員!

    誇り高き平和憲法を引っ提げて、平和外交しかない。安倍晋三じゃ無理だよ。腰抜けじゃん。お金ばらまかなきゃ相手にされないような、そんな勘違いしてるような奴に任せられない。その金で何人死んだ?

    あの日本が言うなら間違いないって、戦争やめようって世界中が納得するような外交出来る人が良いですよね。
    それを、調子こいてテロに宣戦布告とか馬鹿じゃん、違うだろって。相手見極めねえで喧嘩売ってるチンピラとやってる事大差ねえわ。

    一欠片の愛国心で必死に支えてんだよこっちは。だから、一握りの愛国心をも捨てたくなるような政策は、この国から逃げ出したくなるような政策は、もう沢山です。
    「皆死ぬかも知れないけど、金儲け出来るなら良いよね~」そう言いたい奴は嘘つかずにそう言え。1人でやれ。そして地獄には1人で行け。
    どうせ儲け話なら、もっと稼いで地球を買い戻せ!
    懸命に生きている人達を巻き込むな。必死で生きている人達を、馬鹿にするな。

  13. 28年前の創価学会婦人部編「まんが・わたしたちの平和憲法」に書かれた戦争へのシナリオが今の状況にそっくり

  14. こんにちは、去年2月に脱会済の元白ゆり長ラベンダーです。
    選挙当日になりましたね。
    創価脳夫は朝から拠点に出掛け、今また拠点へ出掛けたようです。
    暑いのにご苦労様です。
    思えば、私も選挙当日は何度も拠点に足を運び、部員さんが選挙に行ったか報告に追われ、1日潰れていましたね。
    周りの普通の人達が羨ましたかったです。
    脱会した今はこんなおかしな活動から解放されて、気分的にもとてもリラックスしています(^ν^)
    何日か前、メールをしてきた支部婦人部長が家を訪問してきました。
    私が安保法制や憲法改正に反対なので与党には入れませんよと言うと、「憲法変えなくても付け加えるだけでいいと思うの」と…。
    …???、付け加えるという事は手を加えてるという事で、それは変えてるって事でしょ?と言うと、しどろもどろ…。
    「ごめんね、私政治に詳しくないからさ」
    そうでしょうね、結局公明党応援すれば功徳がもらえるし、同志だから応援するんでしょ?
    いい人だから応援するんですか?、イケメンだから応援するんですか?(笑)
    結局なーんにも考えてないんですよね?

    関東圏だけかもですが、今夜TV東京の池上彰さんの選挙特番がとても楽しみです。
    「宗教…信濃町探訪!池上彰が見た熱心な信者827万世帯の巨大組織名誉会長の近況を聞く」ですって(^_^)
    夫にチャンネル変えられてしまいそうですが、ちゃんと録画予約しておきました。
    池上さん、頑張れ〜*\(^o^)/*

  15. 非活七年おじさんです。

    前のスレッド未読コメ読んでる内にコメントしてしまいました。
    コメントする場所が間違ってしまってるのにも関わらず載せて頂きsignifieさんどうもスミマセンでした。

    アブラさん脱会素晴らしいですねおめでとうございます!自分不名誉史ですって?

    うっ!頭が……今宵はここまでに致します。

  16. こんばんは。
    彼氏が男子部の外部のえつこです。
    投票完了しました。

    今、池上彰さんの選挙番組を観てますが先ほど宗教と政治についてのコーナーで池上さんが創価学会本部に行った様子が放送されてました。
    そしたら前にフジテレビでやっていた創価学会特集の時と同じ岡部という幹部が応対していて池上さんが「池田大作は元気なんですか?」という切り込んだ質問にハッキリと「元気です」と言い切ってました。
    こちらのサイトにわかりやすく載っています
    http://www.j-cast.com/2016/07/10272113.html

    全国に激励にまわれるほど元気なら動画の一つくらい撮れば良いのに。普通に考えれば90歳近い老人が全国をまわれるほうが不思議ですけど^^;
    「先生は近頃は体調の関係であまり表には姿を現してません。治療に専念されてます。」と答えても何一つ不思議では無いのに。よっぽど池田を元気な事にしておかないとまずい状況なんですね。
    普通に考えれば元気なわけないです。

    学会員さん、創価学会と池田大作というのは離して考えて「90歳近い老人」で普通に考えてみてください。

  17. 選挙期間中、憲法のケの字も言わなかったのに、開票がまだ終わらないうちに、安倍首相はニヤニヤしながらもう憲法改正のことをしゃべりまくっています。
    https://www.buzzfeed.com/daisukefuruta/revision-of-the-constitution?utm_term=.yeaQQXavaz#.dvpEErXBX9
    これで日本人が70年間護り続けてきた平和憲法が覆されるんですね。
    秘密保護法、安保法制施行の後は憲法改正し、国防軍設置と緊急事態条項。
    学会員さん、自分たちが功徳欲しさに何をしたのかを、今後しっかりと見ておくといいです。後になって「こんなはずじゃなかった」って言っても遅いですけどね。せめて自分のしたことは覚えておいてください。

  18. 「創価学会芸能人一覧」管理人 紫恩と申します。
    http://www.geocities.jp/souka_webnet/geinoujin.htm (url)

    フジテレビの選挙特番で、学会員の選挙違反っぽいのが写っていたのですがセーフなんですかね?
    老婆が外部の19歳の少女の手を掴んでいるやつです。
    それにしても内容が過激すぎて、みんな驚いたんじゃないでしょうか?

  19.  signifieさんへ
    前略 外部?の会社経営者です。2回目のメールさせて頂きます。
     頑張って下さったのに3分の2安倍に取られましたね!本当に残念ですが、悔しさはバネと昔から言います。お互いに頑張りましょう!!
     私は今回の参院選は汚い自公が勝ち、能力の低い野党4党が引き分け、我々国民が負けたと思います。
     敗因は共産が「人殺す予算」と言った事を前言撤回した事で、潮目が悪くなったと思います。
     自公が言い訳を出来ない確定した事実として、せっかく自公が本題を争点にしてくれたわけだから、自公が賛成したイラク戦争でアメリカが我々の税金で一般市民を何万人誤爆?大量虐殺したかを、WHO等の公機関のボディーカウント死者数を公表してくれてたら、善い意味で潮目が変わったと思います。
     現在進行形で日本はイラク戦争や、アフガニスタン、シリアの戦費を出費する事に因って、非戦闘員の女性や、子供や、赤ちゃんや、お年寄りを何万人も大量虐殺?誤爆してる事実を知らないオッサンが多過ぎます。
     新聞社は聖教・公明新聞を毎日新聞・朝日新聞・日経新聞・読売新聞・産経新聞や、地方各紙に印刷さす事に因って年間何十億円も創価学会から印刷代をもらってるから、倒産と引き換えで無いと新聞社は真実を国民に公表出来ない状態です。
     従って我々国民は、新聞から情報遮断という情報操作(プロパガンダ)受けてる状態です。
     テレビは経団連企業の広告収入で成り立ってる企業なので、間違っても「パナマ文書」等、55兆円もの日本がひっくり返る様な、大規模脱税事件は放送出来ません。安倍のお兄ちゃんが役員をしてる三菱や、経団連上位50社中45社と、経団連のテレビ広告をまとめてる電通や、株式会社SOUKA やNHK まで「パナマ文書」ではリークされてるので、テレビで放送出来るわけがありません。
     ラジオもいくら紳助を辞めさせてもダメだから、最近は口封じと、ラジオFの上下の為にうるさい位、創価の宣伝を入れてます。
     この様に創価学会員さんの方々が聖教新聞上でイラク戦争の時も公明が賛成しなければ戦費を出さなくて済んだのに、公明がイラク戦争に賛成した記事は聖教新聞にはその日も次の日も載ってませんでした。
     創価学会員の皆様が創価学会にやられてきた情報遮断という手法の情報操作(洗脳や、プロパガンダ)を今我々国民に応用されてるのが、今の日本の実態です。
     今回の参議院選挙で一番安倍自民&創価公明が上手くプロパガンダ(騙す事が)出来たのは高知県だったみたいですが、高知県民は2016年7月2日~4日で改憲への「3分の2」の意味を知らない人が83%だったみたいです。(高知新聞街頭調査)ちなみにAbemaというTV調査では91%の人が知らなかったみたいです。
     まず野中広務という元自民党官房長官が、マスコミのコメンテーター達に、お盆に500万円、年末に500万円、我々の税金から秘密でマスコミのコメンテーターに、だいぶ昔から年間1,000万円ずつ払ってるという事をリークしてます。
     この様に今の日本は麻生が標榜するナチスと同じ感じに本当になってきてます。
     何か私ごときでお手伝い出来る事がありましたらお気軽におっしゃって下さいね!
     くれぐれもご無理なさら無い様にね!
     本当に私ごときでよろしければ何なりとご相談下さいませ。              草々

  20. 選挙結果に、がっくりと肩を落としているせーやです。
    はじめて公明党以外に投票したのに、結局与党がこんなにも圧勝してしまったなんて…
    与党批判票に入れた方も多いと思っていたので、納得できないでいます。

    昨日、知らない電話番号から着信がありました。
    出ませんでしたが、もしかしたら組織の人からの投票確認だったのかもしれません。
    その後、姉からも投票確認がありました。
    「行ってきたよ」と言うと、「ありがとう」と言われました。
    公明党には入れてないのに……

    選挙が終わったので、いよいよ退会手続きに入ります。
    幹部と会う日にちは、まだ決まっていませんが、遅くても夏期友好期間中までに何とかしたいです。
    早く姉が幹部に話をつけてくれるといいのですが…
    今はもう少し待ってみます。

    前スレで、draさん、コメントありがとうございました!
    >自分は本部に送っても確認やらナンやらで後日地元の組織がしつこく関わってくる可能性があるならばと前もって直接地元の組織に脱会宣言した次第です。

    私も全く同感です。
    退会手続きは、きっと神経を遣うと思いますが、お互いに頑張りたいですね!

  21. 白川勝彦さんの分析では…
    “永田町徒然草” <> 安倍晋三、敗れたり。16年07月11日

    参議院の選挙区選挙の結果は、出た。比例区選挙の、残り5議席の結果を待っているところだ。さまざまな見方があると思うが、安倍首相本人はたぶん臍ほぞを噛んでいると、私は思っている。今回の参議院選挙で、安倍首相がいちばん狙っていたのは、憲法改正を発議できる参議院議員の3分の2を確保することだった。参議院の定数は242議席であり、その3分の2の議席は161議席である。

    マスコミが改憲勢力としているのは、自民党(120人)・公明党(25人)・おおさか維新の会・日本の心を大切にする党の、4党である。現在のところ、おおさか維新の会を11人(12人)、日本の心を大切にする党を3人とカウントして、非改選議員と合わせて157人(160人)が当選した。しかし、公明党とおおさか維新の会の代表が選挙期間中および選挙後に言明したところによれば、安倍首相が狙っている憲法改正に賛成する可能性は、とうてい期待できない。
    (引用以上)(*カッコ内は確定数を引用者が補足しました)

    何とか皮一枚ギリギリの処で踏ん張った感じですが、取り敢えず「即改憲」は出来ないようだし、…

    【参考】“世相を斬る あいば達也”
    ●参院選総括概要 改憲まで突っ走るほど“一強他弱”とは言えない 2016年07月11日
    http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya

    を、読んでも、今の状況で国民投票へ持ち込んで改憲は無理だろう!。

    えつこさん 情報有難うございます。
    生死すら不明の池田を「お元気です」と大嘘を平然と吐く“創価謀略団”をこれからも徹底して暴いて行きたい。
    三宅洋平さんは、ネット上の盛り上がりに反して残念でしたが、次が有りますよ。

  22. 皆さん、こんにちは
    外部の者です。

    選挙が終わりました。
    私としては公明が減ると思っていたのですが、減るどころか増えていますね。
    最後の悪あがきだと思っています。

    現在の状況は,40年以上前に藤原弘達さんが予言した通りになっています。
     「もし自由民主党が過半数の議席を失なうというようなことになった場合、公明党に手をさしのべてこれとの連立によって圧倒的多数の政権を構成するならば、そのときは、日本の保守独裁体制が明らかにファシズムへのワンステップを踏み出すときではないかと思う」
    恐ろしいほど的中していますね。
    すごい予言です。

    ただ、過去の選挙を思い出して言えることですが、世の中の反応はかなり遅れて出るということです。
    かつての中曽根内閣時代を思い出しますと、あの時も首相自身が平気でうそをついて非常に傲慢だったのですが、選挙の結果は自民党の圧勝でした。
    しかしそのツケは遅れて回ってきて、次の選挙で鉄槌が下されたように記憶しております。

    したがって、いたずらに今回の選挙結果を嘆く必要はないでしょう。

  23. はじめまして。
    正確には何年か前に数回だけコメントさせていただきましたが、ハンドルも変えまして、あらためましてご挨拶させて頂きます。
    生まれながらの学会2世、男子部時代は区男、壮年では地区部長を経て副支部長専任になった折、活動から一切退かさせて頂きました。
    会員の信仰心を利用し、「宿命」だ「福運」だと実体の無いもので縛り付け「壁を破れ」だの「臆病の岬を越えよ」だの安っぽい自己啓発セミナーまがいの言葉で煽り、その努力で得た成果を搾取する。なんとも卑劣な組織宗教には一切関わらないのが今後の人生を人間らしく生きていく為に必要だと感じた次第です。
    今現在はなにも信じてません。どの教団も信仰の対象物も神も仏もなにも信じてません。

    さて、
    公明票が2013参院選より僅かに増えたのは
    自民党とのバーターが上手く機能したからではないでしょうか。
    決して内票が増えたり、学会正義(笑)を認めて浮動票が投票した訳ではないと思います。
    どなたか資料をお持ちで分析していただいたら嬉しいのですが…。

    私たちが1000万目指してがむしゃらに闘っていた当時の得票からは激減しています。なのでこの先は多少の増減を繰り返しながら下降していくとは思います。

    多くの会員さんは信濃町が間違う訳がないと思っています。
    決して人権が侵されるとかこの国が独裁へ向かっているなど考えてもいないでしょう。ましてやその片棒を担いでるなんて思いもよらずでしょう。
    それもこれも、根底には「福運が切れる」「福運が切れると坂を転げ落ちるように悲惨だよ」「信心が無い」「身勝手な恩知らず」などなどの言葉に縛られて生きているのです。ありもしない「宿命」や「福運」のために。

  24. 創価の特徴として、“間違い探し絵”の様に少しずつ長い年月を掛けて、意識しないうちに変えていく詐欺?は得意なんだが、さすがに昨日今日の嘘は無理だろう(見破られるダロ)

    【参院選】産経ニュース 2016.7.4
    公明・山口那津男代表 「改憲勢力」扱いに抵抗感 自民とのアプローチの違い強調
    http://www.sankei.com/politics/news/160704/plt1607040047-n1.html

    今の憲法は守って行く、但し不足の部分を補っていく(要約)。と、つい、一週間前に(選挙で苦戦を強いられて、苦し紛れ?とはいへ)言った為、
    それを信じて学会員が支持してる訳だから、それをスグ「9条変えます」(安倍主張)に、「はい、そうですか(__)」とは、云えないのが痛し痒し。

    さすがに重度認知症の患者じゃあるまいし、つい一週間前に言われたことはサスガに、学会員(主に婦人部)も記憶してるだろう!。(一年位は?)

    無所属の改憲賛成派議員も、ここ迄、護憲⇔改憲議員数(2/3攻防)。が拮抗している状態なので、簡単に「賛成します」と安倍に靡(ナビ)く訳にはイカナイ筈。

    投票権の完全自由化を標榜しておられる“考える人”の、主張は、

    “日蓮大聖人を御本仏と仰ぐ皆様へ”
    創価学会擁護信者の理不尽な言説を切る! 2016年07月07日
    http://nammyohorengekyo.blog.jp/archives/1059073959.html

    現在、創価学会員の政党支持は自由である。(主意) に対しての<破折!>

    大嘘である!
    1、政党支持が自由なら、会員に向かって/選挙戦を「広宣流布の戦い」等と指導をしたりはしない。
    2、──/「池田先生にお応えする戦い」等と指導をしたりはしない。
    3、──/民主党を『仏敵』等と完全否定する指導をしたりはしない。
    4、──/共産党を『嘘つき政党』等と指導したりはしない。

    5、政党支持が自由なら、/公明党を支援しない会員が孤立させられる事はない。
    6、──/会員に対し公明党のフレンド票を獲得するように会合で指示する必要はない。
    7、──/会員に対しフレンド票のみならず、フレンドのフレンド票まで取るように指示したりはしない。
    8、──/創価学会の支部などからフレンド票獲得の確認をして来る必要はない。
    9、──/創価学会の支部などからフレンド票獲得の確認を “選挙終了後まで” して来る必要はない。
    10、──/幹部から「安保を批判すると地獄に堕ちるぞ」等とは脅されない!

    (※以上の破折により)
    大嘘つきの池田大作氏を永遠の師匠とする創価学会員もまた大嘘つきである事が証明された!
    (以上)

  25. こんにちは
    参議院選挙は残念な結果に終わりましたね…
    選挙は議席数で決まりますから、結果としては残念です。
    しかし、待って下さい。これをもって創価学会の勢力が維持されていると考えるのは早計ではないでしょうか。
    以下にあげるのはここ最近の公明党の国政選挙での比例票の獲得票数と得票率です。

    2013年参院選  7568080票  得票率14.22%
    2014年衆院選  7314182票  得票率13.80%
    2016年参院選  7572962票  得票率13.52%

    これを見てもらえばわかるとおり、今年の参院選での得票数は確かに増えていますが、得票率は減少の
    一途をたどっています。
    しかも今年は18歳以上の有権者が200万人以上増えているのにも関わらず…です。
    当然組織でも男女高等部も巻き込んで相当な選挙活動を展開したはずです。
    にも関わらず、2年前の参院選と比較しても1万票程度しか増えていません。
    2014年の衆院選からみても、確かに若年層の底上げで増票しているようにも見えますが、得票率が下
    がっているということは、明らかに有権者の中で公明党が支持を失いつつあるという証ではないかと思う
    のです。間違いなく創価学会の組織力は衰退しています。
    選挙権が18歳以上に改正されてからの初の国政選挙ということあり、どこに入れたらよいかわからない
    男女青年部員や高等部員が未来部担当者や親の言うがままに投票したという可能性は十分にありま
    す。
    しかし、彼らもこれから成長します。私たちが青年部だった頃と比べて、比べものにならない位膨大な、創
    価学会の正体に関する情報に接するはずです。
    情報をたやすく得ることができる世代の彼らが、このまま盲目的に公明党・創価学会を支持していくかと
    いうとその可能性はほとんどありません。ましてやこれから少子化社会で若年層よりも中間層以上の有権
    者数が圧倒的に増えていきます。
    だからこそ、若年層の彼らに正確な情報を与えるこのようなブログは絶対に必要です。
    私たちはどこまでも粘り強く、毅然として学会の不正を公にしていく必要があります。

    PS
    昨夜の池上さんの選挙特番で、池上さんが創価学会本部に行かれて名誉会長の安否を質したときに広
    報担当(?)者が「名誉会長はお元気で執筆活動や全国を回られて会員の激励に奔走しています!」な
    んて見え透いた嘘をTVで全国に蒔いていましたが、いいんでしょうかね(笑)
    JAROに訴えてもいいレベルだと思うのですが…(笑)

  26. 皆さん参院選お疲れ様でした。
    カガテツさんのコメントにあるように、即壊憲は免れたようで、ちょっと胸を撫で下ろしたLIARです。
    これからが本当の意味で、国民が目を凝らして政治を見張らなければならない時代なんだと思います。

    ネットサーフィンしていたら面白い家系図を見つけたのでご紹介します。
    https://signifie.wordpress.com/2016/07/02/%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e5%93%a1%e3%81%ae%e9%81%b8%e6%8c%99%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%81%ae%e5%ae%9f%e6%85%8b/#comment-21767

    なんだこれ。親戚中で総理回してるんかいw皆さん知ってました?
    これじゃ庶民感覚なんて持ちようが無いわね。

  27. シニフィエ様
     「白バラ通信パンドラの箱」の希望です。
     ますます、シニフィエ様のブログが威力を発揮する時だと感じています。今後とも、お互いに頑張りましょう。

  28. コージです。
    毎日暑い中、皆さま疲れなど出していませんか?

    昨日のフジの選挙特番の、22時25分頃の場面、
    観ていて、ちょっと笑ってしまいました。
    公明党の山口代表が会見している時、宮根さんが
    「池田大作さんは何とおっしゃっていますかね?」と切り込むと、
    山口代表は憮然とした表情で
    「直接お話はうかがっておりません」と、ややキレ気味に話して
    スタジオから失笑が漏れてましたね・・・・(笑)
    そりゃ、池田大作が元気なんてのは大嘘なんだから、
    話なんか聞ける訳ないでしょう。
    宮根さんも、分かって聞いているんでしょうね。

    池上さんの選挙特番も、観たかったけど
    地方の田舎なので放送されず (;゚д゚)
    テレビ東京って、何ぞや?? (;゚д゚)
    あの番組も、ネットでもかなり注目されているみたいですね。

    それにしても、昨日の選挙はなかなか悩みました。
    「自民公明党以外」で、どこに投票しようか悩み、
    色々と思案しながらも投票してきました。
    うーん、今でも、まだあれで良かったのか悩んでいます。
    他に良い政党、良い候補者がいたんじゃないのか?と。
    何でしょ、このモヤモヤ感? (;´Д`)

    安易に有名人の名前を書く人を、批判は出来ないよなぁ、と
    そんな事を感じました。

    今までは、公明党に投票するのが当たり前の有権者人生だったので、
    良い悪いは別として ある意味スッキリと投票出来たと言うか、
    戦いをやり切った感があったと言うのが、なんとも皮肉な気持ちです。
    それを考えると、創価脳の人間たちというのは
    もう大満足で公明党だけに集中して投票したんでしょうね。
    上手く洗脳出来てますよね。
    ある意味で、幸福な人たちなのかも?知れません。

    投票に行ったのかの確認のメールが地区婦人部長から来たので、
    「大丈夫です、行きましたよ!」と返信しておきました。
    何が大丈夫か知りませんが(笑)、投票に行った事自体は
    嘘じゃないからね!

    自公と戦争国家に関する問題も、テレビやネット上で
    ぼちぼちと色々な議論が始まっているようですが、
    またそこは改めて書き込みしたいと思います。

    せーやさん、退会手続きを始めるんですね!
    どうか焦らず、相手のペースに巻き込まれぬよう
    スムーズに行くよう願っていますクマよ~
    (^・ェ・^)

  29. はじめまして。非活2世の、ぬけ唐辛子です。
    僕は現行憲法高く評価していますから、危機感を持たざるを得ない参院選挙の結果となりました。
    改憲発議は、早晩行われると予想しています。基本的人権や平和主義といった現行憲法の根幹が骨抜きにされ、国民は憲法改悪をいずれ必ず後悔することになるでしょう。そうならない事を願いますが。

    今回参院選の結果を見る限り、創価学会の集票力はまだまだ影響力十分ですね。真面目で素直な学会員が、創価の詐欺的手法により政策や理念の選択を実質放棄させられています。結果、国の在り方にまで歪みが生じています。これは、国民のみならず、学会員にとっても不幸な事と感じます。詐欺団体の遂行のための装置に過ぎない公明党を、本気で「福祉と平和の党」と信じこまされ利用されているのですから。

    希望さんもコメントしておられましたが、シニフィエさんのブログに期待せずにはいられません。幾人もの学会員を詐欺団体(創価学会)から引き剥がしていますから。創価は詐欺です。よって多くの普通の学会員は、気の毒な被害者です。どんな理由でもなんらかのきっかけでも、シニフィエさんのブログを覗いた学会員が覚醒に結び付く事を願ってやみません。

  30. 非活2ヶ月、2世たんぽぽです。
    皆さん選挙お疲れ様でした。

    私はこの結果が不思議でたまりません。
    なんで、多くの宗教団体やJAなどが自民党を支援しないと言っていたのに、こんなに勝てたのか…。

    今の日本では、本当に知りたい情報は、自分で探さないと知ることができないのだなぁとつくづく感じます。

  31. 「あなたは騙されている」
    人はこう言われるくらい腹の立つことはないのではないでしょうか…?

    創価で多くの仲間と共に騙されていた時、その仲をあっけなく壊したのがこの
    「あなた騙されてるよ」
    でした。
    私が先だって「ウンコタレに騙されてるお花畑」と書いたら、途端にすごい非難が殺到しましたね。
    それはここの皆に失礼だ、謝れ、なんで謝らないんだ?早く謝れ、やっと謝ったわ、わーい!くらいやられましたよ……(笑)

    創価は人間革命を読んで本気で涙している人間にペロッと舌を出し、心にもない茶番を書いて金と票を頂きます。
    ウンコタレも同じく、快楽を得るためなら注目されそうなまっかっかな大嘘をしかけてくる。
    欲しいものが違うだけ。
    両方とも血も涙もないただの騙しです。
    人間革命もウンコタレの投稿も目クソ鼻クソですわ。

    「信じたい」という人の心は美しい。
    だけどそれを利用する輩はいっぱいいる。
    一国の首相も政治家もニュースも報道も、本当のことしか言ってないのかと思ったらそうではなかった。

    創価時代…皆がいうから…あの人もこの人も言ってるから…なら安心と、集団心理にのっかって「そうだ!そうだ!」と言ってました。
    それは心地よく楽しいものでした。
    常にそうね、そうね、私も!という共感し合う仲間がいることで人は救われる。嬉しい。
    でもそこに付け込まれることもある……

    誰のいうことも信じない。一人になっても本気で考えて勉強して調べて力をつけて見ぬいてやる…悲しきかなそのくらいでちょうどいい世の中かもしれません。
    皆がそんなふうに投票できたら何か変わるんじゃないかな…?

    ぽむぽむぷりんさん、ジャンヌさん、えつこさん…どうやたって通じないお気持ちが痛いほどわかります。
    覚悟が要りますが、明るくヘタれずに!
    私もヘタレませんから!

    ※希望さん、ありがとうございます!

  32. 今回の参院選での公明党の得票数は7,572,962だそうです。
    みなさんご存知のように創価学会の世帯数は公式ホームページによると827万世帯。この数をもとに有権者数を割り出すと間違いなく1千万は超えるはずです。学会員さんがあれだけ必死に公明票を取りまくっても学会員の有権者数に満たないのは、827万世帯という数が嘘だということですよね。
    ちなみに幸福の科学の信者は公称1200万人なんだそうですが、今回も幸福実現党の党首一人さえ当選することができませんでした(笑)これは1200万人という数が嘘なのか、幸福実現党に投票しない信者が大部分ということなのかわかりません(笑)。まあ、これは幸福の科学がインチキ宗教だとみんなが知ってるからなんでしょうけど、この幸福の科学と中身はさほど変わらない創価学会なのに、それでもここまで騙される人が多いのには困ったものです。

    たんぽぽさん、不正選挙については確証がない限りは滅多なことは言えません。でも個人的には確かにあると私も思っています。ちなみに私の地元では実質的に自民党vs野党連合の一騎打ちだったのですが、出口調査では民放3局が野党連合の勝利を自民党候補者の事務局に連絡していました。なのでその自民党候補者の選挙事務所ではすでに負けたものとして党関係者が対応していたんです。ところが結果が出てしまうと、なんと自民党当確で、一番驚いたのが選挙事務所にいた人たちだったんです。これ、実際の自民党職員から聞いた話なので噂ではなく事実です。こんな話をリアルに聞くと、やっぱり不正ってあるのかもしれないなあと思ったりします。わかりませんけどね。ムサシがどうのとか陰謀論を鵜呑みにはしませんが、実際に学会員が投票表紙の破棄や差し替えなどをやったという報告は沢山ありますし。

  33. 今の日本の政治は、あまりにも国民を置き去りにしていて、でもなぜ、日本人は、そのことに対してもっと声をあげないのか、自分も何かしたいけど、何もできないもどかしさ。
    自分の子供が今の日本の未来を引き継ぐと思うと、原発問題など心配なことが多すぎる。
    もっともっと、日本人は、しっかり自分の国のことを考えないと、大変な未来が待っていると思います。


  34. 今回の池上彰さんは、これまでにも増して鋭く突っ込んでますね。素晴らしいです。
    下の動画は、おそらく学会員がアップしたものなんでしょうけど、自ら墓穴掘ってますね。

    池上さん以外の民放の選挙速報はみんな腰抜けでした。マスコミはどんどん圧力をかけられて、本来のジャーナリズムを完全に失っています。もはや日本に民主主義はありません。
    こんな中で池上さんだけが孤軍奮闘されています。池上さんのあの口ぶりでは創価のこともすっかりわかってるみたいです。あれがテレビに出せるギリギリのところなんでしょうね。

  35. 希望さん、励ましのお言葉ありがとうございます。
    いろんなことが重なって、ちょっと(というかそうとう)テンションが下がってます(笑)
    何度か閉鎖コメントを書いては消し書いては消しが続きましたが、なんとか閉鎖しないでいます。
    私の言葉足らずにイライラされている方もいらっしゃると思いますが、ここは持続することを最優先と考えています。
    本来なら管理人の私がきっちりとしなくちゃいけないことはよくわかっていますが、今それをやるとメンタル的に閉鎖するしかなくなるんです。
    後でこんなこともあったなんて笑って言えるように頑張ります。希望さんも頑張ってください。これからもよろしくお願いします。

  36. 改憲の発議は今すぐでないとしてもタイミングを虎視眈々と狙ってることでしょう。困ったもんです。

    毎度おなじみ広報室長岡部さんによるとセンセーは大変お元気に新人間革命を執筆しているそうで。ここから見えてくるのは少なくとも新人革が完結するまではお元気だということ。目安としては単行本で30巻でしょうか?

  37. 不正選挙に関しては、既にアメリカで問題になり書籍も出てます。
    日本でも色んな方々が問題視し、裁判に訴えている人々もいます。例えば
    “大阪における「不正選挙」疑惑追及者Aさんインタビューダイジェスト版”

    「不正選挙――電子投票とマネー合戦がアメリカを破壊する (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)」マーク・クリスピン・ミラー (著) 大竹 秀子 (翻訳)桜井 まり子 (翻訳)
    2014/7/15
    内容(「BOOK」データベースより)
    2000年、アメリカ大統領選の混乱ぶりが世界的に報道された。たった一つの州(フロリダ)の数百票差でブッシュが勝ち、ゴアが負けたのだ。裏では何が起こっていたのか?問題は解決されたのか?ハッキングし放題の票集計マシンを使い続ける州務長官、党利党略の選挙区再編成、投票権を制限する法の乱立。世界一の民主主義国家、アメリカで現在も繰り広げられる、とんでもない選挙の実態を綿密に検証した衝撃のリポート集。

    Amazonレビュー 投稿者 アマゾン次郎 投稿日 2014/8/22
    日本でも高松市の不正選挙が明るみに出て、選管そのものが”不正”の首謀者である実態が明らかになった。
    それも、選挙の仕組みに電子機器が導入されたのが、大きな動機になっていた。選挙(民主主義)先進国アメリカの実態を知りたいと思い本書を購読した。
    流石アメリカ、電子機器による”不正選挙”も、先進国だった。ありとあらゆる手を使って悪どい不正の数々、きっと、これから日本が後追いするのは必定である。
    (以下省略)

    signifie さん 2016年7月11日 20:56
    >日本が外国で戦争する準備が着々と進んでます。
    >><南スーダン>在留邦人退避へ 自衛隊機を派遣準備 毎日新聞 7月11日(月)

    *ワザと日本人の犠牲者(例えば自衛隊員とか?)を出して一気に日本のマスコミを使って戦争へ持って行くとか~昔の歴史を学ぶとだいたいのやり方は分かりますが、歴史の流れは中々個々人の力でドウコウするのは難しい。
    戦争で銭儲けを企んでいる本当の黒幕からしたら、総理を始め、創価・統一等も、只の手駒の一つでしょうから!!。

  38. カガテツさん、いつも資料提供ありがとうございます。
    あえて動画は外させていただきました。御了承ください。

  39. 今回、都知事候補として自民党が推薦した増田寛也氏は、東電の役員なんですよね。
    こんなことを平気でやる自民党を東京都民は黙って見てるんでしょうか。
    公明党も東電役員を都知事に推薦するんでしょうか。
    学会員は東電役員を都知事にしたいんでしょうか。
    自民党も公明党も、そしてそれを支援する創価学会も原発推進、全国の原発再稼働を望んでいるんですからするんでしょうね。公明党に任せておけばテロも戦争も起こらないし原発事故も起こらないし、福島も何事もなかったように人が戻ってきて復興すると信じてるんでしょうね。

  40.  40代非活壮年部のキリコです。
     正直、自公の多数は揺らがないだろうとは思ってましたが、それでも、自公の獲得議席が減って改憲勢力が2/3を割ればいいなと願ってました。
     結果はというと、非改選を合わせると自公とおおさか維新の会などで161議席。会見発議に必要な2/3を超えました。
     各党で考えに相違があるので即会見とはならないでしょうが、安倍政権は間違いなく憲法改正に着手するでしょう。覚悟してたこととはいえ、やはり暗澹たる気分になります。
     この先どうなるのかはわかりません。しかし、日本が大事な岐路に立っていることは間違いありません。安倍晋三の総理としての任期はあと約2年、現在の衆議院の任期も約2年。何が起きるのかを注視しなければなりません。
     非力な自分には歴史を動かすことはできません。しかし、これから何が起きるのかを観察し記録することはできます。それによって自分が知ったことを人に話すこともできます。
     現実はいつも理不尽で残酷です。見るに堪えないし聴くにも耐えない。しかし、仕様がないと言って現実から目をそらしてはなりません。自分の考え、自分のやり方で現実と向き合うという態度が大事だと思います。

  41. 退会届が夫である地区部長により握り潰された元白ゆり長です。
    与党が過半数を超えて公明党が議席を伸ばして勝利してしまったことにガッカリしました。公明新聞にはうちの選挙区の候補者のすごい形相の演説写真が載っていて、危うし!とありましたが、ふたを開ければ難なく当選で。高齢者バリ活が奮闘したのでしょう。
    でも高齢者バリ活頼みのF作戦も、今後はもう風前の灯火となることでしょう。そうなったら、公明党は何をもって存続していくのか見物です。
      

  42. シニフィエさん、皆さん、こんにちは。(^ー^)
    シニフィエさん、いつも、ブログの管理ご苦労様でございます。m(_ _)m

    自民公明が圧勝して、不機嫌なボレロです~( ̄^ ̄)
    本当で創価は、少しずつ衰退しているのですよね~
    まだまだ、組織力はつよいのかもしれませんね。
    はやく、崩壊して欲しいです。

    せーやさん、堅い意志を感じますので、必ず脱会できると思います。(*^.^*)
    応援してますよ~!

    ジンジャーさんもあずきさんも、地区婦人部長されてて本当に大変だったと思います。
    コメントから、辛さが伝わってきますよ~(;_q)

    アブラギッシュさん、脱会おめでとうございます。(^ー^)
    脱会を目指しているものです。
    アブラギッシュさんは、地域幹部には脱会の意志を伝えることなく、本部に直接脱会届を送られたのでしょうか?
    今後の参考の為に教えて頂けましたら幸いです。

    ラベンダーさん、おひさしぶりです。(^ー^)
    脱会されていても、あの輩はしつこく選挙の依頼をしてくるのですね~
    本当に、あきれます~
    はやく、この世から、消滅して欲しいです~!( *´艸)

    シニフィエさん、色々とブログの管理本当に大変だと思いますが、このブログを必要とされている方はたくさんいらしゃると思いますので、どうか、続けていかれてくださいますようお願いいたします。(^ー^)ノ

  43. モニカさん
    >私が先だって「ウンコタレに騙されてるお花畑」と書いたら、途端にすごい非難が殺到しましたね。
    それはここの皆に失礼だ、謝れ、なんで謝らないんだ?早く謝れ、やっと謝ったわ、わーい!くらいやられましたよ……(笑)

    すごい非難が殺到って・・・これって先日の、モニカさんが雪風さんに同類の人間(仲間)と認識してもらうために、わざとまわりを巻き込んで騒動起こしたことですか?ウンコタレというよりも、なりすましに関するものでしたよね?もし、そのこと言っているのなら、この騒動の認識がモニカさんにはこのようなものなんですか?
    モニカさんはなりすましに陰で笑われることが耐えられないんだ!!!という気持ちを絶叫気味に押し付けてましたけど、モニカさんが雪風さんの暴走を止めるどころか、煽る結果になって、ここが閉鎖されるかもしれない事態になったことに対して、自分からお騒がせしましたという気持ちも無いのかなと思ってしまします。
    >ここの皆に失礼だ、謝れ、なんで謝らないんだ?早く謝れ、やっと謝ったわ、わーい!くらいやられましたよ……(笑)
    ってぽっけさんのことですか?

    モニカさんにはそういう受け止め方になるんですか?

  44. satouさん、
    >煽る結果になって、ここが閉鎖されるかもしれない事態になったことに対して、自分からお騒がせしましたという気持ちも無いのかなと思ってしまします。

    私、これに関しては何度も申し訳ないと書いてましたが、なぜスルーされるのでしょうか?
    誰が閉鎖目的であのようなことをしますか?
    私はただ、文芸部であったような人が、そうだねこの文は怪しいねくらいに言ってくれたら、ふつうの主婦である私がいうより説得力があるからいいなと思っただけです。
    なんとかその勘のよさと文章のセンスを、不安定なコメントでなくここの役に立つといいなと思っただけです。
    それだけのことを、なぜあのような言葉でシニフィエさんを攻撃したのかはさっぱり意味不明です。
    これ何度も何度も言ってますよね?
    私の言葉で雪風さんがおかしくなったのは事実でしょうが、こんなこと誰が予測できますか?
    私もシニフィエさんもあまりのことに、呆気にとられて必死で説得しました。
    本当に二十人格なのか?とビビりましたよ。

    あの日、私は美容院に出かけていて帰ってきてパソコンを開けたら、激しい言い合いになっててびっくりしました!
    あわててロクに読みもせずとびこんで、「え?何?シニフィエさんは私のこと傷つけたことなんてないよ!」まずそれだけキーボードを叩きました。
    自体が呑みこめずパニックになりながら、頭に浮かんだことを即叩くしかありませんでした。

    >モニカさんが雪風さんの暴走を止めるどころか、煽る結果になって

    これも意味不明です。
    「暴走を止めるどころか煽る」って、私彼が暴走してからあのようなことを書いたのではありませんよ?
    経緯を再度よく読んでください。
    暴走を止めるために書いたのではなく、ナリスマシをあそこまで嫌がって可哀想に思ったからです。
    私もナリスマシがそこまで嫌だったからです。
    書いたことは本音です。
    前にも書きましたが、雪風がらみじゃなくてもいずれ書いたんじゃないかと思います。

    >この騒動の認識がモニカさんにはこのようなものなんですか?

    はい、ブログ閉鎖なんて自体になってから、殆ど食べれなくなりました。
    食欲がまったくないんです。
    固形物が殆どダメ。
    無理やり食べても味がしないんです。辛いも甘いもよくわからない。
    なんで味がないの?
    こんなこと生まれて初めてです。
    自分でも怖くてたまらない。
    24時間鉛玉が胸にあるようですこれが延々続いてどうにもならない。
    朝と昼と夜の感覚もよくわからない。
    まあこの程度は感じましたね。
    ただひたすら、だけどここで逃げてはいけないと必死で思っています。

    書きたいことはまだまだありますが、satouさんが納得するまでいくらでも書きますよ!
    文中の質問には答えました。
    まだあるなら好きなだけ書いてください。

  45. >ここの皆に失礼だ、謝れ、なんで謝らないんだ?早く謝れ、やっと謝ったわ、わーい!くらいやられましたよ……

    「くらい」まあ比喩的表現ですよ。
    どなたとは具体的なことではないです。

    謝れと言われたのは、結果雪風さんがおかしくなって騒動になったこと以前に「この騙された人はお花畑」と言ったこと自体に非難がありましたよね。
    言われて面白くない言葉ではあるでしょう?私たちは学会員に対しては気軽に使っていますが。
    単純にそれに対してのコメントです。

  46. >モニカさんはなりすましに陰で笑われることが耐えられないんだ!!!という気持ちを絶叫気味に押し付けてましたけど、

    「絶叫気味に押し付けてました」
    これは意地悪な書き方ですね(笑)
    まあそれだけ怒ってらっしゃるんでしょう。
    もし、これが自分と同感するコメンなら「強く主張」とか書くんだと思いますが。
    まあ文章は発信したらどうとられても書かれてもいいですが、もう少し感情抜きで書いてくれたらなとは思います。
    私はこう思うということを強く主張はしましたが、私と同じ考えになれと押し付けてはいません。
    また今まで私はどなたの強いコメントも「押し付けられた」ととったことはありません。
    そんなことはできません。

    >ウンコタレというよりも、なりすましに関するものでしたよね

    私は同じ意味で使っています。

  47. まとめて書くと
    ●雪風さんに賛同した。(ウンコタレがものすごく嫌いという気持ちが強い。尚それで人一倍嫌がってるのが可哀想に思った)
    ●プロの物書きである彼は、それ以前に勘も働く人で、一緒にウンコタレ掃除をしてくれれば有難かった。
    (といっても、この人クサいよねと言ってくれる程度がよかったし、ふつうはそうするだろうと思った)
    ●私もどのくらい嫌いか伝えた。(まあ雪風さんがいなくても、あのまま「ウンコタレなんかほっとけばいいいじゃん」みたいなコメントが続いたらいずれ書いたと思います)
    ●その結果、雪風さんがシニフィエさんを攻撃したのはびっくりした。なんでそうなったのか本当に理解不能です。
    とにかく必死で諭したけど暴走は止められなかった。
    ●ブログが閉鎖され、私のコメントがそのきっかけとなったことについて、非情に混乱し、申し訳なく思いました。
    ここが多くの方にとって大切な場所であることなど当然承知しています。
    そのことは謝罪しました。今でもその責任に苦しんでいます。

    このことと
    「ウンコタレに騙されているのはお花畑」という内容は別です。
    これはそのままです。
    皆さんが学会員に言うのと同じ意味です。
    学会員は騙されてるなんて思ってない。実害も感じてない。自分はアンチ的な情報やなんやを信じてない。それはあなたがそう思うから言うだけだろうと腹を立てます。
    それと同じでは?

    ここは仲良しのコミュニティのようなところがあるので、日頃和やかに話したり励ましたりし合ってる同士に対してにしては、相当きつい言い方だったと思います。
    それはよくわかりますよ。
    だけど意見が違うこともありますよね?
    喧嘩になるほど強く主張したい時もある。(単純にそのくらい嫌いなんですよ)
    実際、「もし間違ってたら可哀想と思わないの?」みたいなコメントには、思ってないわけないじゃん!と誰より思ってるわ!と心が波立ちちました。

    だけどそう書いたからといって、「誰かが」嫌いとかムカつくとかは一切ないですよ。
    コメントの内容にイラッとすることはあっても、ここの多くの方はさっぱりした方ばかりで嫌いな人なんていませんよ!むしろ好きすぎて笑っちゃうくらいです。
    その誰を攻撃したいと思いますか???

    この件はsatouさんに伝わるまで何度も書きます。

  48. satouさんに私は何をした覚えもありません……
    ぽっけさんのもレモンさんには、私が直接話しました。
    なのになんで無関係(ブログが閉鎖されて悲しんだのはわかりますよ!)のsatouさんがここまで出てきて私に何かというのかな…?
    そういう不思議な気持ちもあります。

    レモンさんに私はもっと話したいことがいっぱいありました。
    satouさんの話が以心伝心だと仰るなら、「レモンさんはずっと我慢してこられた…」「こんな話のわからない奴とやってられるかと思った…」
    そうなんだ…
    私もです。
    我慢されていたのは、シニフィエさんも雪風さんも同じじゃないでしょうか?

    私にはウンコタレ(と思う)がほざいてる言葉が苦痛で仕方なかった。
    レモンさんはそうではない(と思う)人のコメントが可哀想でしょうがなかった。
    わからない人をウンコタレと決めつけるのがおかしい」なら、「わからない人をそうじゃないと決めつけるのもおかしい」ことになります。
    だからどう思っても自由ですよね。

    お互い、思うことを言いました。
    私がウンコタレに「ふざけるな!」と言えばレモンさんはピタリとはりついて「わかるわ!ファイト!」という。
    お互いにストレスでしたが、考えは自由です。譲れません…
    止めさせたら独裁ですよね(笑)
    ただ疲れますよね…

    私も感情をコントロールするのに必死でした。あらゆることをしました。
    プールで頭に酸素がいかないようにカラッポにしたり、何でもやりました。
    雪風さんのこともあり、必死のコメントも送信しました。
    結果
    「ならば、今度からグッとガマンして静観するわ。でも気持ち悪いのは私だけ…?」
    こういう言葉なら、「うるせーんだよ!」と言われた方が私にはずっとマシです。
    人はそれぞれ違います。
    「やかましい!」で心が折れる人もいれば、こういう中途半端なコメントで心が壊れそうになる人もいます。
    だけど、何か言われて辛いじゃネットじゃやてられない。
    どう返されるかは自由で、それを受けとめられないならネットにいる資格はないですね。

    レモンさんが去った後、私は苦しみました。
    私が傷つけたというなら謝りたい。
    そうなんだ…
    私、ぶっちゃけ神奈川に住んでるんです。
    なんとなくレモンさんは関東じゃないかなあなんて勝手に想像しました。
    案外、会いにいけるくらい近くだったらいいなあ…そしていろいろ話したい…
    きっと実際会ったら解りあえて楽しいだろうに…ずっと考えてました。

    だけど、「私は疲れた傷つけられた」で去るのは卑怯です。
    自分の言葉も言わず、他人が言ったら「以心伝心ですねえ…」
    女らしいやり方ですよ。
    「そうなんだ…レモンさん可哀想ね…」
    何だよそれ?
    面倒くさい奴!
    私はそう思いますよ。

    satouさん…私は決して軽く考えてないです。
    だから本当に対話したいですね…

  49. 退会済み、学会2世のおっとっとです。
    signifie 様
    >いろんなことが重なって、ちょっと(というかそうとう)テンションが下がってます(笑)
    何度か閉鎖コメントを書いては消し書いては消しが続きましたが、なんとか閉鎖しないでいます。<
    いろんな人がいるのが世の常ですが、じゃあ誰がどれだけ人の為に頑張っているか、、。
    signifie 様のブログは本当に苦しんでいる人達の心の糧になっています。
    このブログがなくなると、失恋した時の様に(経験があるのでわかります、笑)、みんなの心にぽっかりと穴があくということが、私自身がそう思うことで想像がつきます。
    どなたかがsignifie 様に自分を神様だとでも思っているのか、、とありましたが、そういう時はそうだ、といってあげて下さい。
    神はこの世の創造主、signifie 様はこのブログの創造主、じぶんが立ち上げたブログの方向性は自分で管理し、誰がなんと言おうと、自分でコメントを取捨選択する権利があるのは当然です。
    気にいらなければ、よそに行けばいいだけの事。簡単です。
    神が罪の審判を下して自分を受け入れない人を永久に地獄に落とすのに比べると、signifie 様の
    方は実に神よりも何万倍も寛容ですよ。
    聞きたくないことは左から右の耳に流して、心に入れない様にしてください。
    身も心も疲れて居るときは何も書かれなくてもいいと思います。
    ブログ内でいろいろあっても、それぞれが自己責任をもってコメントすればいいと思います。
    関わりたくない人はスルーして、自分の意見や体験を書き続ければそれでいいと思います。
    どうぞ、御無理をなさらない様にお願いします。

  50. こんにちは、外部の者です。

    「選挙期間中、憲法のケの字も言わなかったのに、開票がまだ終わらないうちに、安倍首相はニヤニヤしながらもう憲法改正のことをしゃべりまくっています。」
    その通リですね。
    シニフィエさん言われたように安倍首相や与党はずるいです。

    本来なら堂々と争点にしなければいけないことを隠しておいて、選挙が終わったとたんに出してくる。
    さきの秘密保護法や安保法もそうでした。
    これではほんとうの意味で正常な国になることはありません。

    この「ずるい」という言葉で私の印象に残っているのは、ラジオのテレホン人生相談で加藤諦三さんが言われた言葉です。
    「ずるくて金持ちになった人、ずるくて権力を握った人などは一杯います。しかし、ずるくて幸せになった人は一人もいません!」

    私はこの「ずるい」に「うそをつく」を加えたいと思います。
    創価や公明は「ずるくてうそをつく」総本山のようなものでしょう。

    ですから、創価や公明の信奉者で幸せになる人は一人もいないと思います。

  51. こんにちは、ちゅん(元白ゆり長、2年前脱会)です。

    選挙当日に私は実家にいました。
    電話が鳴ったのでとると「○○支部の○○です。××さんのことで」と、早口でまくし立てるように一方的に喋りだしました。
    ××さんとは私が離婚した夫のことです。
    ピン!ときたので「私はもう部外者なので!」というと、すぐに切られました。
    すでに新しい家庭も築いていますし、離婚したのももう30年も前のことなので、暫く心臓が鳴りやみませんでした。(当時ストーカー行為もあったため)
    でも冷静になって考えると、突然実家に電話をしてきて私の名前も出さず、自分の要件だけを喋りだすなんて、普通に考えても常識的ではありませんよね。
    偶然私が出たから事なきを得ましたが、ほかの者が出たら何かと思うでしょう。
    きっと選挙のことなので、今回はよほど逼迫してる状況なんだなと思っていましたが、蓋を開けてみたらあの通り。。がっかり感が半端ありませんでした。
    でも、ライラックさんが掲げて下さったここ数年の得票率の減少を見てほっと胸を撫で下ろしました。
    このまま下降の一途を辿ることは間違いないでしょう。
    それにしても、いまだに元夫の統監カードに私の名前が記載されていることに愕然としました。(実家の電話番号まで!)
    折り返し電話して、私の名前を抹消して欲しいと頼もうかとも思いましたが、またそんな事で元夫との縁がぶり返してしまうのも嫌なので思いとどまりました。
    きっと元夫もカードだけあって消息不明なのでしょう。
    是非そのまま逃げ切ってほしいと思います(笑 ←いや本当に!

  52. こんばんは。
    彼氏が男子部のえつこです。

    シニフィエさん、いつもブログを管理してくださり本当にありがとうございます。
    他の皆様がおっしゃる通りこのブログは多くの方の心の支えになっていると思います。私もそうです。
    どうか無理をなさらずシニフィエさんのペースでブログを管理していただければと思います。
    調子が悪い時や気分が乗らない時などは無理なさらず休んでくださいね。

    ぽむぽむぷりんさん
    前のスレでコメントありがとうございます。とても癒されました。
    まだどうなるかわかりませんが前だけ見て頑張ります^ ^

    カガテツさん
    コメントありがとうございます。
    あそこまで平気で池田が元気だと言い切る岡部を見て驚きました。でもこれで池田がとうに元気では無かったと世に知られる日が来たらただのうそつき団体って知れ渡りますね(笑)

  53. こんばんは。非活2世の、ぬけ唐辛子です。
    公明党が、加憲などという概念を持ち出したのは、政権与党にしがみつくための「方便」ですね。
    参院選の結果を見れば、自民党は公明党(つまり創価)を利用できて万々歳でしょう。
    創価も、自民党に恩を売れて詐欺団体として存続を容認させることに成功したと考えます。

    現行憲法は、手放すのは実に勿体ない日本国民に有利なものです。改憲派がよくいうのは、押し付け憲法とか、時代に合わなくなったという主張ですね。僕は、こんな日本有利な憲法をよくぞ押し付けてくれたと感謝したいくらいです。(ぬけ唐辛子は実際押し付けと思ってませんけど…敗戦に懲りた多くの日本人は憲法発布を心底喜びをもって受け入れましたから。明治憲法とはまるで異なる理念の憲法ですからね)
    大戦後、いくつも戦争や紛争がありましたが、9条の縛りがある故に、軍隊の派遣を免れてきました。
    軍隊を派遣すれば、必ず争いに巻き込まれます。戦地ではどちらが正義とか理屈が通る世界ではありません。
    そこで悲劇がうまれれば、必ず恨みを買います。そうなれば、憎悪の連鎖が生まれテロの温床になります。
    テロを軍隊で抑えることが出来ないのは、十分証明されていますね。軍隊で国を守るより、世界とは経済的結び付きを強めたり、NPOなどを利用して平和貢献をした方が、確実かつ安上がりに安全を確保出来ます。
    ところが、憲法改正をして、アメリカ追随の国と他国の人に思われれば、NPOは安全に平和活動も出来なくなるし、感謝もされません。当然その国との貿易とうの経済的恩恵も放棄することになりますね。勿体ない話です。
    戦争で得をすることなどあり得ない。だから、憲法を改正が戦争に繋がるというのは反対のための極論だという主張もあります。確かにアメリカは戦争で確かに経済的に損失を受けていますが、石油産業や軍事産業(つまりロビー活動のできる個別団体はボロ儲けしています)は戦争で潤ってます。そんな本当に一分の利益団体の甘い汁のために日本国も巻き込まれることになりそうです。日本国にこれ程有利な憲法を、詐欺に騙された学会員の集票で改悪の道程が見えてしまいました。

    なんか、このブログの読者ならあったり前の知識書いちゃいましたね。ちょっと恥ずかしい。でもせっかくここまで記載しましたから、送信することに致します。
    シニフィエさん、ブログ運営感謝です。今後も宜しくお願い致します。

  54. ありゃ、久々に来てみたら、モニカさんのコメントに・・・。

    >」私が先だって「ウンコタレに騙されてるお花畑」と書いたら、途端にすごい非難が殺到しましたね。
    >それはここの皆に失礼だ、謝れ、なんで謝らないんだ?早く謝れ、やっと謝ったわ、わーい!くらいやられましたよ……(笑)

    これ、私のことですよね。 こんばんは、外部のぽっけです。
    わーい!って・・・ぽっけの発言だけ盛らないでよね(笑)。 あたし感じ悪いじゃん。
    モニカさんも「お花畑」だけじゃなく「ふざけるな!」「愚鈍すぎる」「創価脳に覚醒を語りかけてるのと一緒」などなど書いてたじゃないの~。(盛ってないです)

    それにしても、私の発言ってそんな受け止められ方だったのか! 
    せっかく言いたいことも途中で我慢して、場を明るくして収拾しようと努めたのに、結局小ばかにされて終わりかぁ~。。。

    確かに私は、「罵倒して傷ついた(少なくともウンコタレではない)人がいたなら、その人たちに「ごめんね」の一言が欲しい」と何度か書きましたよ。たぶん一番うるさく謝罪について書いたかも。
    レモンさんにだけは最後に別の事で謝ったけど、そもそも罵倒した人に対しては結局ほったらかし。
    納得してない人もいたはずですが、謝るつもりはないようだし場を収めるために誰もそれ以上言わないことにした・・・ひとまず大人の対応だったのに。

    モニカさんには「無関係なSatouさん」に思えるかもしれませんが、彼女は納得してない一人であり、先の話題を引用してきっかけを作ったのはモニカさんですよ。
    終わりにしましょうと自分で言ったのに、ようやく収まったものを話題にするには早すぎました。(いや、あの書き方だからかも^^;)

    モニカさんは、雪風さんに対して「私は味方だ」と「個人的な」証明をするために、他の人を強い言葉で罵倒し傷つけました。
    それはモニカさんが何度も言う「意見が違う」とか「誰が正しい、正しくないじゃない」ということとは意味が全然違います。

    違う意見が飛び交うのは当然のことだし、自分の信念で書きたい事を書けばいいと最初から言ってます。
    ウンコタレへの対応についても、なるほどいろんな意見があるなあと思って読んでました。
    私が謝罪うんぬんと言っていたのは、ウンコタレ対応のことじゃなく常連さんに対して投げた言葉でした。
    ただでさえ創価学会にボロボロにされてここに辿りついた人たちが多い場ですから、ウンコタレでもないのに罵倒され傷ついた人がいる事に対して、誠意をもってフォローして欲しい。
    それだけだったんだけど^^; 具合悪くなるくらい難しいことでしたか・・・。

    レモンさんも何度か「ご自分の事ばかり言い訳するのでなく、周りの人を気遣ってほしい」と書いてましたよね。

    この状況下で、モニカさん風に言うとしたら、
    「あんたが食欲あろうがなかろうがカンケーないし、どこに住んでようが知りたくもない。自分自身と自分が気に入った人だけにフォーカスを絞り、他はどーでもいいと思ってる。頑固で自己中心で上から目線なのが創価脳の特徴のひとつなんだけど、本人は完全覚醒してると思い込んでるだけに性質が悪い。へそで茶を沸かせますわ(`ヘ´)」という感じになるんでしょうか。

    もしもこの言葉で傷ついたと言われたら、私はちゃんと謝れますよ!
    どんなにそれが本音であろうと、敵でもなんでもない誰かが傷ついたなら(もちろんモニカさんを敵対視してませんし)自分の言葉がその人にはキツかったのだと思い至り、「ごめんなさい」と言います。
    読み返してみて削除しようかとも思いましたが、言葉によって嫌な気持ちになる事を少しでもわかってもらいたいので書きました。
    何とも思わない人は他人の痛みもわからない人。ムカつく人は強い人なんでしょうが、大きなショックを受けるとそれは傷になります。

    「誰が傷ついても構わないから自分の正直な気持ちを、言葉選びなんて気にせず気の済むまで書きなぐるんだーー!」というなら、一人で思い切り悪口日記でも書いてればいいんですよ。
    でもここは多くの人が読むブログですから、少なくともウンコタレの見分けが100%つき、それ以外の人がどんな思いでここに辿りつき文字での繋がりに支えられているかに想いを馳せることができれば、放つ文字の重さ・脆さもわかると思います。

    モニカさんの言葉には、大きな影響力があると思うし、モニカさん自身も良いことは良い、悪いことは悪いとサバサバして言える人だと思ったからこそ、初期段階での潔さを期待していたのです。
    ディベート大会でもあるまいし、不毛なやりとりは心身ともにかなり消耗します。
    しんどくなって休む人を卑怯者呼ばわりして呼び覚まそうとしても、逆効果かもしれません。
    書きたくなったら書くでしょう。

  55. こんばんは。
    彼氏が学会員、外部のいろはです。

    選挙結果を見て残念な気持ちと、この先どうなってしまうのかと不安な気持ちでいっぱいです。
    彼とは選挙のすぐ後に会ったのですが、電話がひっきりなしに来ていました。いつもは電話なんてほとんど無いのに…
    私に対してばつの悪そうな顔をしながら、創価の人からだと伝えてきました。F票の集計でもしてるんでしょうかね。

    LIAR様
    奥様のお話していただいてありがとうございました。素敵な奥様ですね。
    私は学生ではないです。卒業して働いています。

    >現状維持は、かえって彼氏も可哀想かなとも思うんです。
    変わらなきゃいけないのは、相手だけでしょうか。
    もう一度、よく考えてみて下さい。自分の人生です。

    この言葉がずっと頭から離れませんでした。コメントを書いては消しの繰り返しで、なかなか出来ずにいました。

    彼から言われるまでは創価だと気付きませんでした。彼は私と別れるかもしれない、と覚悟した上で宣言してくれたのは知っています。騙されたとは思っていません。

    話し合いも1度で済んでいる訳ではありません。私が避けていると言えばいいでしょうか。彼の創価の一面を見るのが怖い、別れるかもしれないのが怖い…。
    彼と対話するために勉強しよう、知識をつけてから話そうと自分のなかで言い訳して、向き合うことから逃げていました。

    LIARさんの一言ですべて見透かされたような気分です。私も変わらなければいけません。
    弱音ばかりでごめんなさい。でもコメント頂けて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

    signifie様
    過去のコメントを読みながら、彼に創価は間違いだと気づかせるには相当な時間と覚悟が必要だと感じています。自分はどうすべきかまだまだ考えていますが、少しずつ答えを出していきたいです。

    創価とは無関係に生きてきた私にとって、このブログは貴重な情報源でもあり、心の支えです。ブログが長く続いていくことを願っています。
    signifie様ご無理なさいませんよう、ご自愛ください。

    長々と、しかもテーマから逸れた内容で申し訳ありません。前のスレへのお返事ですので承認お任せ致します。

  56. 夫が元3世、義両親が元公明党議員で外部のオルカイアンです。

    普段ロム専の私の意見です。
    こちらには不適切な戯言かもしれませんので、承認、未承認はお任せいたします。

    先ほどの亀山様のコメント、すべてではありませんが感銘しました。私がこちらのブログで唯一モヤモヤしていたものをスッキリとしてもらえたようです。

    創価学会がインチキで詐欺でカルトだという認識はもちろんシニフィエさんに同感ですし、同意見です。
    しかしそれと私の政治的思想はまた違うものです。
    創価学会、公明党がインチキだということと安倍政権や自民党がインチキだということは私の感覚ではどうしても結びつきません。
    そこを横並びに語ることにとても違和感を覚えます。
    例えどちらもインチキだったとしてもまた別問題として語られるべきではないでしょうか?

    今までは、ここはシニフィエさんのブログでそのご本人が政治思想を語るのは自由ですし、そのことについて討論する場でもないのでスルーできていました。
    しかし最近は選挙のせいもあってか政権批判の割合が多くなり、創価学会問題とごちゃ混ぜに語られて、せっかくの創価学会への鋭い洞察や理論的で明解な分析までもが説得力や信ぴょう性に欠けてきているように思います。

    それは非常にもったいないことです。

    現政権と巨大宗教詐欺団体が同じような悪だと言ってしまうのは、学会員を覚醒させる目的だとしてもあまりにも強引すぎる、そんな印象を受けるようになってきました。
    もっと言えば、共産党のなりすましみたい?とさえも。
    シニフィエさんのブログを最初から読んでいる人たちはそうではないと分かりますが、、、
    そういったことがいらぬ誤解をうんだり、いいように解釈、利用されてしまうのではないかと危惧します。

    確かに政治的なものと創価学会問題は重なるところもあるでしょう。
    しかしあまりにも私的な政治思想を語ってしまうと本当に伝えたいことが伝えたい人に届かなくなっていきませんか?
    亀山様がおっしゃっていたように、あるひとつの思想に騙されていたというのであれば、そういう人がまた別の思想に傾倒しすぎる行為を他人が見てどう思うか…

    私はこちらのブログ、シニフィエさんのことを尊敬してやみません。
    創価学会のことをこれほどまでに明解に分析し、論理的に批判できているサイトは他にはないとさえ思います。
    だからこそ最近の傾向は残念でなりません。
    自分とは政治的思想が異なる者がいること、そういった人たちに配慮できなければそれもまた排他的ではないでしょうか?

    つたない文章で好き勝手なこと書き散らかしました。どうかお気になさらず、サラッと流してください。これからも影ながら応援しています。

  57. モニカさんへ
    帰ったらすぐに書こうと思いながら、寝てしまい、こんな時間になってしまいました。
    >「絶叫気味に押し付けてました」これは意地悪な書き方ですね(笑)
    >まあそれだけ怒ってらっしゃるんでしょう。
    いじわると受け取られたようですが、ただ私が感じたことをそのまま言葉に表現しただけで、感情的に書いたわけではありません。
    モニカさんが 「学会員は戦争を望んでいるという事実」のところに書かれた2016年6月27日 21:12のコメントは、私にとって、ある意味モニカさんの思いの押し付け的発言だと思いました。(これはたとえば、傷つきやすいという人が、私は傷ついやすいんだから、私が何をしようと、何も文句は言わないでというのと同じような有無を言わさぬ押し付け。)モニカさんは単に自分の気持ちを書いただけと思うかもしれませんが、それを読んだ人はモニカさんのなりすましに対する思いを理解して、そのことにもの申してはいけないという印象を持ったと思います。だから
    >初めてのコメントで、ナリスマシを見抜くなんて普通の人には相当難しいと思いますよ。決してモニカさ>んのナリスマシを見抜く目を否定しているわけではありません。モニカさんのような方がいないと、ナリ>スマシの野放し状態になる事もよくわかっているつもりですので、気を悪くしないでくださいね。ここ最>>近、疑惑(ナリスマシや愉快犯)を向けられた人の中にも、そうでなかった人もいると私は思っていま>>す。長い間創価のなかで苦悩し活動してきたからこそ、やっとの思いでここに辿りついた人に、あの地>獄の組織の中へ再び舞い戻ってほしくないのです。私は、その思いだけでコメントしています。それが>例えナリスマシにあてて書いてしまったコメントだとしても、そのコメントは自分の真実の思いです。リス>マシがそれを読んで笑ってもいい。 読んでいる誰かに届けばいいのです。
    このように言ってたレモンさんも、モニカさんがなりすましと断定した人に、モニカさんが何を言ってても(「アンタなんか最初に来て一読したらもう、クソだと知ってたよ。毎度毎度うすっぺらい脳みそで安い芝居しやがって。創価と一緒にその辺で死んでろ!カスが!」のような)モニカレーダー発動してると思って静観するとコメントしたのだと思います。

    >わからない人をウンコタレと決めつけるのがおかしい」なら、「わからない人をそうじゃないと決めつける>のもおかしい」ことになります。だからどう思っても自由ですよね。
    というモニカさんのコメントと、
    >実際、「もし間違ってたら可哀想と思わないの?」みたいなコメントには、思ってないわけないじゃん!と>誰より思ってるわ!と心が波立ちちました。
    このコメントには非常に矛盾を感じます。わからない人をウンコタレと決めつけるのは自由。思うのは自由かもしれません。でももし実際に誤って口撃されてしまった人がいたとしたら、その人の気持ちは?
    あと、雪風さんの件に関してですが、雪風さんの攻撃がsignifieさんに向かうきっかけとなったのが、モニカさんの「学会員は戦争を望んでいるという事実」のところに書かれた2016年6月27日 21:12のコメントだったのではないかと思ってます。モニカさんがナリスマシと戦うことをここの人たちに理解されない苦しさを訴えたことで、雪風さんは、そんな思いまでしてモニカさん一人を戦わせて、管理人としてフォローしてあげてないように見えたsignifieさんに怒りの矛先が行ったのではないでしょうか?
    でも、レモンさんの>よくよくの理由があると思っていただけに、騒動の理由(重要なお知らせ7月2日 12:55 )を読んだ瞬間にズルッときちゃったんですよ。えーー??そんな理由でこれだけ多くの人を振り回したの??と。
    私もそう思いました。
    モニカさんはその後のコメントで謝るくらいなら最初からやらない。と書かれていますが、反省はされてるようです。それは理解していますが、それなのに、
    >私が先だって「ウンコタレに騙されてるお花畑」と書いたら、途端にすごい非難が殺到しましたね。
    >それはここの皆に失礼だ、謝れ、なんで謝らないんだ?早く謝れ、やっと謝ったわ、わーい!くらいやら>れましたよ……(笑)
    このようなコメントを書いて引きずっているのは、やはり納得されてないからだろうと思いました。
    また、モニカさんにコメントするときに、みなさん言葉を選んで気を使って書いているのが伝わってきます。なのに「謝れ、なんで謝らないんだ?早く謝れ、やっと謝ったわ、わーい!」この表現はないなと思ったので思わずコメントさせていただきました。また、すごい非難集中ということばも、被害妄想気味に思えました。そうですね、本当にお会いしてお話しする機会があれば、こういうすれ違いというか、誤解などももっと無くなるのだと思いますが、文字での対話もなかなか難しいものがありますね。今回の騒動で、モニカさんも納得されない部分が残ってると思いますし、その経緯を見てた人の中にも、納得しきれてない人もいるかと思いますが、そこは或る意味ネットの限界として、平行線でいいのではないでしょうか?だからレモンさんもいつか戻ってきてくださいね。

  58. こんにちは(^^)

    スマイルです。

    2世、元男子部長、牙城会主任、中等部本部責任者をやってました。

    強信者の父は2億円の財務と創価を守りに守り抜いた末に首吊り自殺。母はガンで悶え苦しみながら死にました。

    もともと組織の人間にロクな奴【殺人で少年院入ってた男子部員や精神病の女子部にストーカーされたり、朝の7時から財務の督促してくる婦人部員とか】しかいないので非活動になり、さらに父母の死に様を見て、創価の信心に疑問を持っていた所このブログに出会い、完全覚醒しました。

    シニフィエさんや常連さんがいなければ、人生台無しにしていたことでしょう。皆様本当にありがとうございます。

    はじめは「創価は詐欺」の意味がよくわかりませんでしたが、ある時ストンと踏み落ちました(^^)

    巧妙にできた詐欺です。騙して美味しい思いをしている職員も3人組のように自分たちの悪事を悪事と思わなかったり、認識あるないかは人それぞれだとおもいます。

    ましては私達が日常に接していた末端会員に至っては「創価は詐欺」なんて全く理解できませんよね。
    完全にマインドコントロールされているので、【わたしたち創価学会員は絶対正義!!!】としか考えてません。
    他宗教のことをクソミソに邪宗呼ばわりして「邪宗をやってると不幸になるぞ」と言ってきたのに、「時代が変わったから、邪宗でなくて他宗と呼ぶ」なんて都合の良い言い訳です。
    本尊も「大石寺の弘安2年の大御本尊しか本物でない!」と言ってたのに、今は「謗法のところにあるので授時の対象にしない」と。

    【教義と本尊もコロコロ変わる】言ってることに一貫性がない!
    公明党の安保法案の話も、昔は絶対反対だったのに今は賛成でしょ?

    創価はその時その時に応じて、都合の良いように言ってることやってることをコロコロ変えてますよ。

    学会員は活動に忙しくて考える暇も無い状態にさせられてるし、【何を言われても創価が正しいと考えるような思考回路にさせられている】ので気づけない。

    創価のおかしい点をキチンと伝えてくれる人に対しては「お前は魔だ!」とか「生命力を奪う奪命者」、「悪鬼入其身」などなど攻撃してきます。

    罠にかかっているノラ犬を助けようとしたら噛み付いてくるのと同じです。

    創価学会員は、【アイデンティティの崩壊を極端に恐れている】。そして、相手の話をキチンと受け止めて、相手のことを理解することなしに「お前は間違っている!」と。

    教え自体が、対話を重視しているように言いますが、自分の主張の正当性をバンバン述べてるだけ。

    そんな状態だから皆から嫌われるのです。

    そのような中、今回の選挙では750万票公明がとりました。そして選挙区は全員当選。まだまだ衰えてません。

  59. 創価は騙しです。
    だから騙しの性質と厳しさを知ることが大切と思います。
    ふつうはトリックを知ってネタバレしたら「なーんだ」となるけど、中にはいくら理屈や情報を知っても覚醒しない人がいますよね。
    アンチを知らないわけじゃなく、家族が覚醒して話し合ってもダメな人などです。
    ガチガチの創価脳ってやつですが、そういう人は何を言っても受け付けません。
    どんな客観的な記事や素っ頓狂な教えの矛盾を懇切丁寧に説明しても、首を縦にふらない。
    一体なぜなのか?
    私もそれが不思議でしかたありませんでした。

    私は今回、別件で「騙されてるよ」と言ってみました。
    だけどいくら言ってもなかなかそうかとは伝わりませんでした。(全員じゃないですよ)
    なぜなのか?と聞かれたので答えられる範囲で話しましたが、難しかった。
    無理に信じろとは言いませんが、「そんなこと認めない!」と怒り出して、否定しよう反論しようで頭がいっぱいになる人がいました。
    おもしろくないかもしれませんが、なかなか覚醒しない創価のメカニズムってこれじゃないかな?と思いました。

    確かに証拠もなく信じ難いことかもしれないです。
    人を疑うなんて滅多なことじゃないです。
    ※※※私が正しいと言ってるんじゃないんですよ。
    仮に信じ難いことだけど「この人嘘ついてるよ。騙されてるよ」と言われたとします。(池田大作は詐欺師だよ、みたいなものです)
    え?そうなの?じゃなくて、自分の信じることを違うと言われたるのがとにかくおもしろくない。何が何でも否定してやろうが強い人がなかなか覚醒しない人では?と思いました。
    ああこれが騙しの性質だと思いました。
    詐欺師ってそこを突くんだと思いますよ。

    すぐ、え?そうなの?と思う人は騙されやすいけど、でも「騙されてるよ」と言われれば覚醒も早いと思います。(ちなみに私は典型的なそういうタイプです。だから騙されないように気をつけています)
    だけど、自分が信じてることを否定されることが大嫌いという人は、それが嫌いなんだからアンチ情報など見せれれば見せられるほど、延々反発するのではないかと思いました。
    (私も譲らないことがありますが、それは単純に変な音が苦痛に感じる特殊な時です。信じるものを否定されて怒るのとは違う性質のものと理解ください)
    そんなことを考えました。

    7/12 12:22のコメントはその騙しの性質について思ったことを書いたものです。
    一連のこととはまったく違うことを書いたつもりなのですが…

    satouさん…すべて正直に書いて向き合って、申し訳ないけどこれ以上私には何もできないです…
    今できることはブログが安定することを祈ることくらいです。

  60. ほんのたまにコメントをさせていただく先日脱会済み、元女子部副部長、四十代学会二世のにゃんこ丸です。

    告示直前に脱会宣言したおかげで、参議院選挙中は二度と婦人部が来ることはありませんでした。
    ただ、買い物で婦人部の人に会うと、今までは帽子をかぶって顔を隠していた私の顔を下から覗き込むようにして顔を確認し、「あら!? こんにちは!」と白々しく声をかけてきていたのが、完全に無視されるようになりました。でも、むしろそのほうがありがたいです。

    選挙はもちろん、自公以外に投票しましたが、今回の結果は残念でした。
    やっぱり安部総理が応援に駆けつけたのも大きかったのでしょうね。
    今後のことを考えると暗い気持ちになってしまいますが、二十年以上も公明党に投票し続けてしまった者の責任として、できる限りの抵抗をするしかないのかなと思います。

    ご本尊、燃えるゴミで捨てましたが、何の罰もありません。
    むしろ仏壇のある部屋が清々しくなったようにさえ感じます。
    もっと早く捨てておけば良かったです。

    管理人様、苦しい状態の中、サイトを残していただき、ありがとうございます。
    こちらのサイトにこれまで寄せられた数えきらないほどの実体験は、これからもまだ数多くの人を覚醒させることができると私は思います。
    無理なさらないように一時的にコメント欄を閉じてしまわれても、それでも創価に疑問を抱いてやってくる人にとっては覚醒のきっかけに十分になり得ると思います。
    コミュニティの機能までこちらのサイトに求めるのは贅沢すぎる気もしますし、そこまで来ると依存のような気もします。
    一気にどばっと覚醒の輪が広がるということはないかもしれませんが、このサイトが残っていれば、一人また一人と創価の間違いに気付く方が増えて行かれると思います。
    どうかこれからも無理せずに、サイト運営をしていただけますとありがたいです。

  61. おはようございます。
    signifieさん、ブログの管理をありがとうございます。

    覚醒→非活→新聞・財務の停止→No公明党!を経て、あとは退会手続きのみになったせーやです。

    コージさん、ボレロさん、コメントありがとうございます。

    姉から選挙のお礼があったので、退会手続きしたいことを再度告げました。
    近いうちに、幹部に話をつけてくれると約束してくれました。
    籍まで外さなくてもいいのでは?と、やはり引き止めがありましたが、もう私の気持ちは固まっています。

    姉に、今の政治情勢の疑問なども投げかけてみましたが、
    「そういうことはよくわからないから、幹部に聞いて!疑問に思っていることは全部話してスッキリした方がいいよ」
    とのことでした。
    テレビや一般紙をゆっくり観る時間もない姉ですから、世の中のことは学会からの情報のみ信じるしかないのでしょう。

    私が、創価公明党のおかしいところを普通に話していると、
    「批判はやめて!」
    と突然創価スイッチが入りました。
    姉自身が批判されているように思えてしまうのだそうです。
    私は、姉を批判しているわけではないのに……
    創価脳の姉とは、本当に話が噛み合わなくなってしまったと改めて思いました。
    話をしながらドキドキしたりして、本当に疲れました。
    こんな状態では、覚醒させたくても逆効果です。
    やはり、姉自身で気づくしかないんですね。
    今のところ、一生覚醒は難しそうですが。

    スムーズに退会できるかわかりませんが、自分の強い意志を幹部に伝えます。
    進展がありましたら、またコメントさせていただきますね。

  62.  私の自己紹介です。
     年齢77歳で男……妻は76歳で、現在“グループ長”。妻(と長女)とは別居の一人暮らし。
     私の創価学会歴は、昭和34年(19歳)で入会・入信し、数年はバリ活。男子部は班長まで、学生部(夜間・法学部)所属で教学は当時の教授まで。しかし、公明党の結党の頃から、52年問題、言論出版弾圧などで活動はしなくなりました。退転し、罵詈雑言される体験多いも10年位で止む。
     仕事歴はサラリーマン・パート等多いも、34歳から司法書士(登記一般)を業とし、現在も現役です--が、時々仕事です。

     今回、signifie 様のブログ--『対話を求めて』「静かに創価学会を去るために」に投稿する動機を書きます。
     それは、参議院選挙が終わり東京・都知事選挙の告示です。
     創価学会・公明党で最大の利権は、東京都政・都庁であると理解しています。
    「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない」
    「宗教団体とは、教えではなく、教えを広げるための人的な魂です。」
     30歳前後は、司法試験で憲法(の信仰・思想・信条の自由)で学友(学生部)とよく議論したものです。今も仕事柄では時々、意識します。司法書士の受験科目でもあります。

     都知事選挙は都議会議員の選挙ではありませんが、青島・石原・猪瀬、そして桝添は、池田創価(=公明党)の利権を擁護・助長の都知事であったと理解しています。
     池田創価(=公明党)は、政教一致・政教一体、自公“合体”都政体制で、憲法違反です。

     私の匿名は当分、“憲正マン”と称します。
     signifie 様の承認あれば、--
     憲法と、現在の政治・社会との齟齬・相違はなにか?、確認・承認すべきはなにか?、改正すべきものはなにか?、如何に改正すべきかの要否等々……で発言したいと思います。
     源濁れば流れ清からず!!……が“憲正マン”の信念です。
     又、“非活”になっても未だ苦しい人へ、私の体験を話します。
     よろしくお願いします。

  63. こんにちは、お久しぶりです。
    ちょっと休憩してるだけで卑怯者扱いするなんて、まったく~~!
    ちょっとムカついたジューシィーレモンです。

    それにしても・・・
    モニカさんご自身がこの話はお終いとコメントされていたのに、なぜまたその件を蒸し返してくるのかなぁ~。

    モニカさんは、時々しか会合に出なかった、財務もしたことない、そして多部数の実態も辞める寸前まで全然知らなかった、G長を2年というユルユルの会員だったんですよね。
    となると、創価の活動家たちがどれほど自分の時間を犠牲にし創価のために費やして、様々な責務を背負わされ心身ともにボロボロに疲弊していたのかは、なかなか理解し難い事なのかもしれません。
    役職なんて奴隷ナンバーを括りつけられた鎖のようなものです。
    でも、その見えない鎖によってどれだけ多くの人が苦しみ心を消耗してきたのか、ほんの少しでも思いを馳せてもらえたら・・・疑いがあるというだけで、あれだけ激しく叩く事などできないんじゃないかと思います。

    そんな人達がやっとの思いでここに辿りついてコメントとしたのに(と私は思ってる)、ナリスマシ疑惑をかけられて罵倒されて去る姿を、どうしても見ていられなかったので、スルーできませんでした。
    それが、モニカさんにとっては、ご自分の発言をことごとく遮ってくる鬱陶しいレモンとなったのかもしれませんね。

    でも、今回、雪風さんの事をモニカさんは大きく見誤ったように、ご自身の見極める目に絶対などということはないのだとわかったのではないでしょうか。
    ナリスマシ疑惑を向けられたここ最近の5人(SORAさん、ダイナムさん、野ばらさん、planetさん、ななさん、お名前出してすみません)の事も見誤った可能性はあるわけですよね。(誰も証明できませんから。)
    どんだけお人よしなんだと呆れられても、私は疑惑を向けられた人の心のほうが気になります。

    今後もこのような事が起こり得るかもしれません。
    でも、今回の件をふまえて、お互いに深く思慮したうえでコメントしていけたらいいなと思っています。
    もう今回の事は本当にこれでオシマイにしましょうよ。

    シニフィエさん、今回の件がブログ存続についてシニフィエさんを苦しめている一因だとしたら、関わった一人として本当に申し訳ありませんでした。

  64. satouさん、ぽっけさん、コメありがとうございます。

    ウンコタレを見破る方ですが、特殊能力でもオカルトでも何でもありません。
    コメントを真剣に読むことと、ここを思う熱意があっただけと思います。
    別にウンコタレを探して読んでるわけじゃなく、皆さんのコメントを真剣に読んでいると違和感のあるものを読み取れただけです。
    この違和感ですが、内容じゃないんです。
    ずばり嘘ついてるかホントの気持ちを言ってるかのたった一点です。
    本当にここにたどり着いた人は当然嘘は言いいません。
    「間違ったら可哀想と思ったことないの?」と聞かれましたが、そんな可哀想なことできません。
    この感覚を説明するのは難しく…うーん、でも曖昧じゃなくてはっきりと感じてしまうので困ります…
    幸いこれまでの愉快犯はいろんなデータを残していってるので、それらを拾って持ち帰って調べることくらいはしてました。
    実はある幾つかのポイントを読んでたんですが、これは相手もあることだから書けなかったです…

    ウンコタレを一人で見破るのが苦しいんじゃなくて、この感覚をなかなか理解されないことが辛いというのはありました。
    これをナリスマシだと言うと、きっと怪訝に思われる。
    絶対間違ってると思うと言われる。やっぱり思われるよね、空気わるくなるよね……

    「私は××さんは違ったと思う」と言われると、わかってるんだけど、そんなの当たり前なんだけど、言われて当然なんだけど、もっともなんだけど、へこむ。
    「間違ってた時その人の気持ちは…?」これも言われて当然だけど、へこむ。
    強くいうと、下手したら吊し上げられてしまう……
    だから、わかりやすくて皆もすぐ気づいてくれるやつは愉しいんです。
    でもそういう皆から承認されたウンコタレ文章から感じる感覚と、自分だけが違和感のある文章の感覚が一致してしまった時。
    あーあ、また来た…(>_<)辛い瞬間です…

    「皆、ナリスマシに騙されてるよ!」はいつか叫びたいものでした。
    謝るくらいならやらない。怒られても叫びたいという思いは事実。
    ぽっけさんが仰る皆さんを罵倒するような表現…であったかと思いますが、でもこれは一意見なんです。
    私、謝れない人間じゃないですよ。
    心優しい学会員の友達に「あんたたちお花畑だ!」と叫んで学会員からは「酷い!」と言われるのと一緒です。
    でもアンチから見たら学会員には「これは謝ることではなく、そういう意見なんだ」と言うでしょう?
    大勢のアンチ仲間と一緒に「お花畑ね」といえるのもラクだと思います。

    「甘い」「愚鈍」「お花畑」なんて言われた方は頭くると思うんですが、それはわかるんですが、言う方はたった一人でもっともっと辛いんです……
    これに関してはこれ以上書きようがないです。

    satouさん、それが結果的に騒動のきっかけになったことは申し訳なく思ってます。
    でもそれは結果論で、ナリスマシが嫌だと叫んだことや雪風さんを個人的に擁護したいと思ったことが一切いけなかったんだ、全部反省しろみたいに責められると困ってしまいます。
    そうではないにしろ、結局そうなってしまうと思います。
    私の発言がsatouさんやぽっけさんにはすっきりいかない、納得できないのはそこにあると思います。

    ナリスマシだと言ってもなかなか理解されないこと。
    それを辛く思ったこと。
    雪風さんがそれを理解してくれたこと。
    それを嬉しく思ったこと。
    手伝ってくれればいいなあと思ったこと。
    荒れずにコメントを書いてくれたらいいなあと思ったこと。
    例えばこれだけを取ったら責められることでも反省することでもないと思うんです。
    或いは、ブログ閉鎖なんて騒動にならなければ、私の絶叫コメ?も一部批判があってもこういう叫びも有りで終わったかもしれない。

    それが結果騒動に繋がったため、あれもこれも全部が否定されたようになってしまった。
    ウンコタレ退治から雪風さん擁護まで一切がダメだったように。
    皆を振り回すことにしかならないくだらない考えのように。
    この感じがしっくりいかない理由だと思います。

    私が今後、例えば創価を詐欺であると書く場合、今日のようにナリスマシを例に挙げて書くと、それは騒動に関わったことだからタブーとされる感じになる。
    シャレも使えない。
    反省してないの?と取られてしまう。
    そうなるともう書けないですね。

    これ以上この件を書くとシニフィエさんも皆様もうんざりでしょう。
    どうかどうかこれで終わりにしてくださいm(__)m

  65. こんにちは、前回久しぶりにお邪魔した三枝です。

    モニカさん、以前のスレッドの件を引っ張り出すのはもう止めましょう。
    いろいろと鬱積したモニカさんの気持ちを吐露してもこのブログのマイナスにはなってもプラスにはなりません。

    ご自分だけが「真偽の違いがわかる」とおっしゃっているように受け取れます。そんなに他の人は「違いがわからない」んでしょうか?

    私は、ことの真偽の重要性より仮にですね仮に仮病であってもその人の発信した言葉に寄り添ってその人を信用してコメントをしようとしているだけだと思いますよ。何故なら私もそうですが創価詐欺に気づいて傷ついて覚醒してゆく過程で禁断症状を経験した人や現在進行形で病んでいる人はその実体験からそういった人の気持ちの側に立った言葉を選びコメントすると思うからです。
    その中で自身の経験則から「偽り」と感じればそれから対応するだけです。このブログの場が大事だと思う気持ちから慎重に発言しているだけだと思います。モニカさんも大事だと思うお気持ちは同じですよね。

    モニカさんのお話を伺っていますそう言う禁断症状を経験されなかったらしくパッと覚醒モードになれたモニカさんとは元からの発信する立ち位置が違うんですよ。これは本当は重要な事ですがそれは触れない事にします。モニカさん、私の言ってる事が理解できないかも知れませんが理解して欲しいと思います。

    こんな前回スレッドの蒸し返しのようなコメントが続く中、signifieさんのブログが元のように正常に戻るように・・・と淡々と事実と今回のスレッドの意向に応える事のみを書き込まれているスマイルさんの願いのようなコメントに私は熱いものを感じます。他の多くの人もそうであろうと思いますよ。

  66. >創価の活動家たちがどれほど自分の時間を犠牲にし創価のために費やして、様々な責務を背負わされ心身ともにボロボロに疲弊していたのかは、なかなか理解し難い事なのかもしれません。
    > 役職なんて奴隷ナンバーを括りつけられた鎖のようなものです。
    >でも、その見えない鎖によってどれだけ多くの人が苦しみ心を消耗してきたのか、ほんの少しでも思いを馳せてもらえたら・・・疑いがあるというだけで、あれだけ激しく叩く事などできないんじゃないかと思います。

    レモンさん、サイコパスはこのような人の気持ちも解らず容赦しませんよ。
    このような気持ちなどせせら笑い、平気でそんな健気な人を騙すのがサイコパスです。
    悲しきかな、そういうレモンさんのような人を狙うんです。
    だから私は容赦しないで叩いてるんですよ。

    名前出された人のうち、少なくとも3名はサイコパスです。
    私はそんなサイコからレモンさん他を護りたかったけど、まあしょうがないですね。
    ムカつくぐらいジューシーで何より(^.^)

  67. どうもご無沙汰しています。
    学会員の人に、疑問をぶつけて考えて
    もらうのってかなり難しいですよね。
    家の母の話なんですが、この間色々
    疑問をぶつけてもスルーするか、
    他の宗教の悪口を言い出す始末で
    全くお話になりませんね。
    ふた言目には、
    『先生が正しい』等と連発します。
    全く会話にならないところに洗脳の
    恐ろしさを感じます。
    どうやったら疑問を持ってもらえる
    のでしょうね。

  68. モニカさんへ
    あまり長く書けませんが、全反省しろと言ってるのではないのですが、どうも、モニカさんは受け止め方が極端に走る傾向があるようです。なりすましのことは今後一切書くなとかでもないと思いますよ。また、成りすましだったとして、陰で笑われてても構わないというレモンさんを救う言葉があの暴言なんですか?モニカさんは、根本的なとこで、自分とよく向かい合った方がいいようです。自分がしたことは小さく、人からされたことは大きく盛る。その裏にある自分の心理と向き合って欲しいです。今のモニカさんは、創価が、敵は容赦なく叩く。新聞でも徹底して暴言で叩くとしてきたことと似てます。立ち位置と相手が変わっただけで、やり方は同じでは、ここも創価と同じだと言って去っていったなりすまし認定された人の言い分もわかる気がします。ここのみなさんは、疑わしきは罰せずでいいのではないかというのに対して、そんなことだから騙されるんだ!と引かなかったモニカさん。なりすましの被害ってそんなに重要ですか?創価の被害に比べたら、そんなにここの人たちを見破れないやつと見限ってでもする必要があるんでしょうか?返答はいらないので、少し考えていただきたいと思いました。

  69. こんにちは。ぬけ唐辛子です。連投すみません。
    オルカイアンさんのコメントに、ちょっと反省させられました。このスレッドでの僕の2つの書き込みも、オルカイアンの指摘当てはまりますね。一分配慮の足りない語り口でした。政権批判と創価学会分析がごちゃ混ぜと思われる可能性ありますね。結果ブログ全体の信用失うなら、僕はそれを望みません。
    ただ、一応言い訳させて下さい。僕は政権批判をコメントの主題にしたつもりは無いのです。学会員に、過去に創価が主張していたことと、現在の政権の方向性に隔たりあることに気付いて欲しい。学会が過去の主張に筋を通すなら、自民の政策と連立を組める訳がないはずです。この矛盾(自公連立)は何故生じたのでしょうか?創価の主張に一貫性がないからです。一貫性が無い理由は、創価学会は詐欺団体でしかなく、その存続のみが公明党の存在理由にすぎないからです。上記が僕の意図したコメントのつもりでした。僕の書き込みではそこまで伝わる保障は確かにありませんでしたね。解りにくい文章すみません。
    (オルカイアンのコメントはあくまでもシニフィエさんに向けられたものです。僕が勝手に手前勝手な解釈判断した可能性あります。その時は、間抜けだなぁと思って御容赦お願い致します)

    オルカイアンさんと僕は、シニフィエさんのブログに強く期待している点は、きっと共通していると勝手に判断しています。是非とも今後も御教示お願い致します。

  70. シニフィエさん、皆さん、こんにちは。(^ー^)

    ナリスマシの件ですが、ボレロは鈍感なので全く見分けがつきません。((/_;)/)
    只、言えることは、ボレロも創価から散々な目に遇い被害を受けたので、このブログに訪れ被害を訴える方のお気持ちはわかりますし、共感してきました。
    もし、それが間違った判断であった場合どうなるのか?
    ナリスマシではなかった場合、せっかく、このブログに助けを求めて被害を訴えてこられた方は、身も心もズタズタにされ、失望するでしょう。( ´゚д゚`)アチャー
    その罪のほうが重いと思います。

    シニフィエさんのこのブログは、そのような人たちの心の灯台であって欲しいと思っています。
    余計なことですみません。m(_ _)m

    レモンさん、おひさしぶりでした。
    ゆっくり心の充電をされてくださいね。
    また、コメントお待ちしています~!(^ー^)ノ

  71. シニフィエ様、大変なご苦労の中でのブログ管理、心から感謝しています。

    皆さまこんにちは。
    オクラはダメそうだけど、インゲンの花が咲き始めた杜若です。

    アラフィフ世代になって初めて自分の意志で投票をする事が出来て一歩前進です。
    今回の選挙、誰一人、連絡にも確認にも来ませんでした。
    ユルユル活さんが間違って期日前の報告をくれた以外何もありませんでした。
    昨年の秋、末活宣言をしてからずっと、自宅の電話の電話線を抜いたままでした。
    携帯も何人かの人は着信拒否設定、メール受信拒否設定をして自分の心を守りました。
    もうそろそろ電話線入れようかな・・・と、やっと思えるようになりました。
    携帯の拒否設定はこのままだけど。

    創価脳だった頃、宗教嫌いの彼が何度か私に創価の疑問を投げかけ、
    辞めさせようとしていました。
    私は彼の話を仏法を知らない人の話だと聞く耳を持ちませんでした。
    彼の言葉は彼が言ってるのではなく、私の信心を辞めさせようとする
    魔が彼に言わせているのだと思っていました。
    信心してすぐの頃、そのように先輩幹部に教わったのです。
    素直に信じてました(泣笑)

    彼に創価に入れとは言ってないのに
    私を好きだと言うなら何故解ってくれないの?
    創価を信じている部分も含めて今の私なのに・・・と
    悲しい気持ちになりました。
    信仰を否定するなんて私の人間性を否定しているのと同じじゃない・・・と

    でも遠くである会合には車で送ってくれる事もありました。
    いい話あったかい?と優しく聞いてくれる事もありました。
    多すぎる会合へ出席するのに彼の目がとても気になるようになっていきました。

    私の場合、覚醒のきっかけは、地区婦人部長になった事が大きかったと思います。
    色々な戦いがありすぎて何に力を入れたいのかわからない、無駄と思える会合
    全ての活動は仏道修行だと言う割には不公平な感じ(公務員だから配達員は出来ない等)
    書ききれませんが矛盾に感じる事がたくさん増えていきました。
    決め手は以前も書きましたが、教学が嘘だった事。
    これがなければいくら創価やセンセーの事を言われても色んな矛盾に苦しみながら
    創価のままだったかも知れません。

    パートナーが創価学会員で悩んでいる方にとって
    ほんの少しでも参考になればと思い書いてみました。

  72. バリ活歴16年、非活歴15年、昨年11月に脱会したレイラです。

    >アブラギッシュさん はじめまして。

    不名誉史自分史・・・・あるある!です。

    私も思い出すのも恥ずかしいですゎ。

    家業を継ぐという事で会社を辞めた後輩の男の子(違う部署でした。さわやかイケメン)
    の実家が高級住宅地で洋菓子店を開いていました。

    当時女子部の私は部員さんの車にのってあちこち
    票取にまわっていました。

    その高級住宅街の近所を周っていた時思い出し、
    まあ、男の子会社を辞めたし、会社で会うこともない。
    Fをたのんでも会社で変な事言われることもない。

    さっそくお店に行き、ケーキを数個買い(今でも忘れられないくらい美味しかったです)
    お店の店員さん(お母さまだと思う)
    「あの~●●君はいらっしゃいますか??私、同じ会社だったレイラと申します。
    ●●君は????」
    どうやら不在でした。

    「あ、そうですか。ところで実は今度選挙がありますよね??」と
    Fをたのみました。

    嫌な顔ひとつせず、はい、わかりましたと言ってくれたお店の方。
    流石高級住宅地・・・なんて思いました。

    それ以来●●君には会ったこともコンタクトをとったこともないですが
    (今のように携帯やネットが無い時代です)
    あ~あ、レイラって選挙を頼んできたおかしな人っていう印象かも・・・
    (その後私は引っ越ししたのでそこのお店にも行けずです)

    又の機会に「不名誉自分史」のスレッドもいいかもしれませんね。
    もう言葉にして笑い飛ばすしかない不名誉の自分史自慢大会。
    あるある!で満載だと思います。

    >憲正マンさん
    はじめまして。女子部時代に携帯電話というものが年代の(笑)
    レイラです。
    またいろいろと体験談をきかせてくださいませ。
    ここの人のはげみや退会のきっかけになると思います。

    >RYUさん
    私は過去バリ活でした。
    世の中の人すべての人が退会しても私はしない。
    センセとご本尊様を一生信じぬく、生涯不退、学会と共に!
    と思っていました。

    でもこれってよく考えると自分の言葉でなくって
    学会に言わされていた言葉(どこかの北の国のように???)。

    家族から信心猛反対、暴力いじめにあった私は
    家族が学会の事一切何も言わなくなってから、自分の頭で考え
    退会に至ったんですよね。。。。

    なので、家族や身近な人が反対の事をいうと創価脳は余計に
    固くかたくシャッターを閉めます。

    ご家族の方がどんな方なのかわからないので
    なんとも言えませんが、例えば
    「選挙の報告って大変だよね??しんどくない??」

    「Fたのむ時って、楽しい?」
    「新聞複数とってて大変じゃない??」

    と相手が考えるきっかけを持つ質問をするのもいいかもしれません。

    そこで注意するのは
    例えば相手が「喜んでやってるよ!」とか
    「広布の活動で福運いっぱいつむためだよ!」と言われても

    あ、そうなんだね・・・・と癒すように
    流す事です。(嫌味ぽくいわずに、風のようにさら~っと)

    ここで大事なのは反論とか相手を負かす事ではなく
    自分で考えるきっかけをほんの少しでも与えるという事です。

    ちなみに私は非活になってずいぶんたっていたのに
    母のもう遺言に近い言葉「学会は辞めなさい。あれは宗教ではないよ」と
    いう言葉に対しても素直に「ハイ」と言えなかった。。。。

    真正面から反対されると非活になってても即辞めます!なんて言えなかったです。
    (罰が怖いというのもありました)

    残念ながら自分で「創価は詐欺」と気づいた時にはもう母はこの世にはいませんでしたが。。。

  73. レモンさん、お帰りなさいませ。お待ちしておりました!
    ここのみなさんのレモンさんに対するコメントを見ていて、
    レモンさんのお人柄がよく理解でき、私もファンになりました。
    先日は、変なコメントをしてしまった気がするので、お詫び申し上げます。

  74. 連投失礼いたします。レイラです。

    >杜若さん

    「彼に創価に入れとは言ってないのに
    私を好きだと言うなら何故解ってくれないの?
    創価を信じている部分も含めて今の私なのに・・・と
    悲しい気持ちになりました。
    信仰を否定するなんて私の人間性を否定しているのと同じじゃない・・・と」

    わかります!わかります!
    これ、私もありました。で、女子部や婦人部の先輩に相談すると
    「信心反対の彼氏は魔!」「センセやご本尊様の悪口言うような人と結婚しても幸せになれない!」
    で、彼氏を座談会につれていって支部長に話してもらう

    →彼氏が仕方なくカタチ上信心する人(運よく?悪く?バリ活になった人もいました)

    もしくは

    →別れる人→その後めちゃくちゃ好きでもないけど、進められて男子部とお見合い結婚・・・

    こういうパターン多っかたような。

    今思うと、外部の彼氏さんにとっては
    学会と私を愛することは全く別物だったんですよね。

    でも創価脳の人は、もう創価&センセがすべて、絶対正しい!ですから
    外部の人には全く理解できない世界なんですよね。

    >「でも遠くである会合には車で送ってくれる事もありました。
    いい話あったかい?と優しく聞いてくれる事もありました。」

    私もありました。
    信心猛反対の身内が「コンペイトウに入れたよ」と言ってくれた事や
    新年勤行会に車で送ってくれたこと、女子部にもいい子がいたので
    その子が家に来たらお茶やお菓子を出してくれたことも。

    なので自分で気づくきっかけを少しづつ少しづつ
    与えていくことかもしれません。
    何か少しでも創価に対して疑問を持つきっかけをです。

    ナリスマシの件は
    私は何かこの投稿変だなあ・・・と感じるものは
    あります。自分の中に響いてこないというんでしょうか。
    (レイラあんたの投稿もひびかねーよ!と言われそうですが)

    私はその投稿に対してはハイハイ、飛ばしてスルーです。
    (無視が一番きついと思っていますから・・・)

    万が一ナリスマシちゃんに対してコメントや返事してしまったとしても
    自分自身後悔はしないです。

    返事はナリスマシちゃんに対してというよりも
    何かここを読む方の気づきになればと思って書いておりますので
    無駄にはなってないと思っています。

    メールというのは、相手の表情が見えないので
    伝わらなかったり、誤解を招いたり・・・ということがあります。
    (それで私もたくさん地雷を踏んできました・・・反省。)

    そしてここは扱ってることがやはり、趣味とかそういう事ではないので
    (他人の人生を破壊した組織に関してという重い重いテーマですから)
    投稿する文は気をつけております。

    400万アクセスがあるブログですから
    色々な人、色々な考えがあると思います。

    でも、こうやって投稿できるのはいつも思いますが
    シニフィエさん、ここで痛みをわかちあってる「元同志」、かかわった方たちの
    おかげです。

    感謝を忘れずに邁進して・・あれれ、どこかの決意発表みたい(笑)

    いつもありがとうございます。

  75. 亀山さんやオルカイアンさんの創価問題と自民党問題を同列に並べるのはよくないとの意見はわかりますが、政治問題についても語りたい気持ちはあります。
    でも本音では語れないです。目をつけられるとこわいですからね。
    日本には右翼や左翼と言われる人たちがいるけれけれども、右翼も左翼も根本は同じで日本をひとつにしないためらしいですね。
    安倍政権を支えている人たちとの交流は民主党政権時代2年間ほどありました。
    それはそれは熱心に安倍政権につながる議員の動画を毎日見てました。2012年の安倍総理誕生までは自民党を応援してましたがTPPで離れました。
    ただ日本の将来を大きく変えることになる政策についてはこの場を借りてでも意見を言いたいです。
    今政権をもっているのは自民党と公明党で、過半数の議席数を持っており、今回の選挙から3分の2の議席数があり、安定与党で数があれば何でも決まってしまいますし、そこを話題にしないのは辛いです。
    反対に民主党政権の時も同じように人権侵害救済法案や外国人参政権など批判してましたよ。
    ただ安保法案は軍備がないから外国からなめられるというのはよく聞きましたが私は小沢さんの言っていることが正解じゃないのかなという思いはあります。
    中東で日本の自衛隊が憲法を盾に後方支援で許してもらっているけれどもいよいよ言い逃れができなくなったから憲法改正をして外国で日本の自衛隊も戦闘に加わるということなのかなと思っています。
    三宅洋平さんの話がストレートに響きました。
    日本の原発をなぜなくさないのか
    安倍さんはいつも選挙の時はアベノミクスを表に出して2012年、2014年、今回の参議院選とも国民に経済評価を問うて選挙戦に臨みました。
    2012年には公約に自民党はTPP反対を掲げていたのに選挙が終わるや否やTPP締結に熱心でしたし、秘密保全法案や派遣法など本当に重要法案が国民の知らないままに決まってしまいます。
    今回は憲法改正が争点だったにもかかわらず一切争点にせず野党の批判ばかりだったのは不安が募ります。
    9条改正より緊急事態条項の方がこわいとネットにでていましたが、生活の党も賛成しているとか
    私は与党も野党も肩入れしていませんが今日本は大きく変えられようとしている時なので自民党の政策に目が離せないです。

  76. 28年前、創価に6カ月だけ在籍してすぐに退会した外部のようなサリです。

    オルカイアン様、まったく同感です。
    「説得力と信ぴょう性」を大事にしてほしいと私も思います。
    同時にこちらのブログでは創価について多くの事を学んでいますので、今後も応援していく気持ちも同じです。

  77. レイラさん、コメントありがとうございます!
    私の母は、近所でも有名なバリ活で、私の高校
    中学の時の名簿を持ち出しては、選挙の時に
    選挙以来をしていました。
    そのせいか、随分友人たちから距離を取られて
    いた時期があります。
    だから、今思えばかなりきつい感じで嫌味ぽく
    話していました。癒すように・・・と言うのは
    全く頭の中にはなかったかもしれません。
    私は、いまは完全に非活の身ですが、すぐにでも
    脱会したい気持ちはあります。
    ただ、例え創価に毒された母でも・・・
    それでも親なんですよ。今まで自分を育てる為に
    相当苦労してきたのを観て来ているので足が思う
    ように前に踏み出せないでいます。

  78. レモンさん良かったO(≧∇≦)O
    私はレモンさんの温かく思慮深いコメントに本当に救われてきました。
    色んな考え方があるとは思いますが私は最前線で自分の時間を削り多くの同志を お世話しながら活動してきたレモンさんを信頼しています(^^)v
    レモンさんの名前を見つけて思わずコメントしてしまいました。
    管理人さま ブログの継続 本当に感謝しています。
    ありがとうございますm(__)m

  79. ぽむぽむぷりんです。

    今回の選挙結果を見て、改憲議席3分の2に公明党が加わっていることに、違和感、疑問をもつ学会員さんは、その違和感、疑問をうやむやにしないでほしいと思います。インターネットを開いて
    できれば、このブログにたどり着いてほしいです。

    都知事選はきょう告示?自公推薦の方のポスターはいち早く張られています。これも創価学会の方がはっているのですか?ものすごい組織力です。

    我が家庭内では、投票前に夫から娘たちに投票依頼がなかったことがわかりました。選挙の話題になったときに、長女が「投票所で勤め先の介護施設の利用者さんと同じ名前の人がいたから、その名前を書いた」と、言ったからです。夫は不在時でした。次女はそれを聞いて呆れていました。しかしながら、夫が投票先を本人たちに任せていたことは評価したいです。(昨年の市議会選では候補者名を直に伝えていました。長女は覚えられず別の候補に投票しましたが)
    次は、都知事選です。またまた、どんなことが起こるのか、どんな結果が出るのか楽しむくらいの気持ちで臨みたいです。

    創価学会にとって都議会や都知事選は、どう意味ある選挙なのか憲正マンさんにお聞きしたいです。
    よろしくお願いします。

    シニフィエ様、ブログ運営ありがとうございます。

  80. >RYUさん

    お返事ありがとうございます♪

    >「ただ、例え創価に毒された母でも・・・
    それでも親なんですよ。」

    私の親は創価に大反対で、バリ活時代は
    魔扱いしてきました・・・・

    それでも親でした。そして
    親からすると、私は創価脳になっても子でした。

    お母さまとの時間を大事に大事にしてください。
    数年前に母を見送った者として、
    なぜ一緒にいる時間が幸せだと感じなかったのかと思っています。
    創価の事で争った時間が惜しかった・・・

    そう、癒してあげるのがいいかもしれません。

    バリ活でもきっときっと心のどこかでは
    疲れていると思います。

    私がここのブログが好きなのは
    「静かに創価を去る」というタイトルです。

    それぞれのペースは違います。
    RYUさんのここちよいと思うペースで
    いいと思います。

  81. 夫が元3世、義両親が元公明党議員で外部のオルカイアンです。ぬけ唐辛子様、くまもん様、サリ様、お声がけありがとうございます。

    ぬけ唐辛子様>
    私のあの意見で反省だなんて恐れ多いです…汗
    でも一部共感していただけたこと嬉しく思います。
    確かに創価学会、公明党を批判するためには連立与党である自民党も同時に批判するのはごくごく自然な流れですね。ぬけ唐辛子様も必要最低限の自民党批判、政権批判だったのだと思いますし、伝わりました。
    そのようにひとりひとりが少しでいいので、異なる思想や意見に対して優しい配慮ができればシニフィエさんの負担も減るかなと思います。

    くまもん様>
    くまもん様の政治的ご意見、不勉強な私にとって非常に参考になりました。
    ありがとうございます。
    もちろん私も手放しで現政権を支持しているわけではありませんし、今でも手汗握る思いで安倍政権の動向を見つめています。
    くまもん様のように中立な立場で語っていただけると、何かひとつの思想に扇動するような印象もいらぬ誤解もおきないでしょうね。

    サリ様>
    同感していただきありがとうございます。
    本当は亀山様も私もこちらでは場違いな変な人かなって投稿した後恥ずかしくて仕方ありませんでした。(亀山様道づれにしてすみません笑)
    なので、サリ様のお言葉にとてもホッとしました。
    もし今、創価学会に悩んでこちらのブログにたどり着いた人が、勘違いにもくるりと背を向けて行ってしまわぬようにと思います。
    自民党や安倍さんを胡散臭いと思う人と同じくらい、三宅洋平さんや山本太郎さんを胡散臭いと思う人もいるでしょうから。

  82. ロム中にコメント頂いた方、温かい言葉を本当にありがとうございました。
    とても嬉しかったです。
    また、ボレロさん、ルナさん、二郎さんもコメントありがとうございます。
    戻らせて頂きましたので、改めて宜しくお願いします。

    組織では、選挙が終わり座談会や支部会が開催され、それが終わると1ヶ月ほどの夏季友好週間に入るようです。
    創価から決められた友好週間しか休む事のできない活動家。
    友好週間中でも、配達は休めない配達員。

    活動家のパートナーや恋人を持つ方は、会合が8月下旬まで無いので創価絡みで嫌な思いをする事もほんの少しだけど減るかもしれませんね。

    ここを見ている迷える創価の活動家の方へ。
    会合がないこの期間、非活になるために色々考えるチャンスですよ。
    下半期がはじまれば、財務、任用試験、青年教学、折伏、新聞啓蒙と意味のない戦いが待っています。
    組織から離れない限り、その無駄な戦いは死ぬまでエンドレスで続きます。
    あなたが戦いで疲れて倒れたとしても、組織はそのままあなたを使い捨てるだけです。
    あなたは、使い捨ての駒なのです。
    私も同じく使い捨ての駒の1つでした。
    もう充分あなたは頑張ってこられました。
    見えない鎖は最初から外されています。
    全力で組織から逃げましょう。
    これからは、自分の為の人生を生きていきましょう。

  83. 改憲に関しては、人それぞれ考え方の違いがあり、それを否定するつもりもありませんが、自分がこのことに対して創価が問題であると考えるのは、くまもんさんが提供された資料にあるとおり、たかだか30年余りで平和憲法に関しての考え方を180度転換した事です。
    創価が世界平和を目指す仏教を根本とした宗教団体であるとするなら、いかに時代の流れが変わろうとも、この事に関しては1ミリのブレも許されないと思います。
    もちろん公明党が与党であろうが野党であろうが、関係のない事だと思います。
    仏教とは基本的に非暴力の教えだと思いますが、その立場に則って自民党の横暴を命がけで止めることが公明党の仕事だと理解していましたが、真面目な学会員のその期待を見事に裏切っていますね。
    公明党には創価の洗脳を抜きにすれば、優秀な頭脳を持った人間が在籍しているのだから、この改憲の問題に関してはその才能を政治的な駆け引きに関係なく発揮してほしいものです。
    それが国民に対して、せめてもの罪滅ぼしだと考えます。

  84. 「創価学会芸能人一覧」管理人 紫恩と申します。
    先ほど入ったニュースです。

    民進代表、改憲論議条件付き容認
    (共同通信)
    http://this.kiji.is/126264945755160580

    岡田氏は9条を除くとしていますが、民進には9条も変えよという議員もいます。
    今回の方針転換は、党内の改憲勢力を抑えられなくなった可能性が考えられます。
    もしここにいる皆さんが、改憲に反対しているのであれば、どの議員が反対しているのかを細かくチェックして投票行動をされたらいいと思います。

  85. (民進党に投票する場合)はどの議員が改憲に反対しているか、でした。
    すみません。

  86. 久しぶりにコメントさせていただきます。
    50代婦人部のハナ子です。

    しばらく見ないうちに、400万アクセス達成されていたのですね。
    遅ればせながらおめでとうございます。
    タイミングずれずれの間の抜けたコメントで申し訳ありません。

    signifieさん、お忙しい中ブログ運営ありがとうございます。
    少しお疲れの様子なので心配です。

    今回の選挙、公明党以外の候補者に投票しました。
    実績などはあまり調べられなかったので、その候補者で良かったのかどうかはわかりませんが、自分の頭で考えて投票したことが重要だったと思っています。

    つい最近まで組織から言われたとおりに、何も考えずに投票するのが当たり前だったのです。
    誰に投票すべきか?考えるだけで頭が痛くなりました。
    結局、私は自分の良心に耳を澄まし、日本のために動いてくれそうな方に投票しました。残念ながら落選でしたが。

    signifieさんの頭の中には、きっと皆さんに伝えたいことが山ほどあるのでしょう。
    その気持ちは十分伝わってきます。

    しかし、あまり風呂敷を大きく広げられると、こちらの理解がついて行くのが難しくなります。

    最近のテーマはとても難しく、でも一人一人が考えなければいけないことは、じゅうじゅう承知していますが、ついていくのが大変です。
    私だけかもしれませんが・・・

    テーマが難しすぎるとコメントしづらいです。
    だから、テーマと関係のないコメントが増えて問題になるのではないでしょうか?

    もっと単純にポイントを絞って誰でもコメントしやすいテーマにしていただけると有り難いです。

    難しいことはわからない50代おばさんのたわごとです。
    勝手な要望言って申し訳ありません。

  87. シニフェイさん、皆さん初めまして。初めて、お邪魔させていただく非活婦人部のルフランと申します。今年還暦を迎えました。

    表題とはずれますが、お話させてください。
    五歳の時、両親となかば騙された形でお寺に連れていかれ、ゴジュカイを受け、意思とは関係なく学会二世として今日まできました。
    その前に兄が知り合った青年と親しくなり、ミカン箱とご本尊を持って帰って来ました。兄は事故による精神障害者になっていました。
    怒ったのは父でしたが、気がついた時は両親と私も何故か入信していました。
    昭和36年秋でした。 5才の私がよく覚えていた記憶です。

    わが家がどれほど毎日、経済的、暴力で押しつぶれそうな家だったか、今後少しずつお話させてください。

    なんか、慣れなくて、飛びました、すみません。
    私自信は30才ころより、非活になり、半分は覚醒している反面、ご本尊は絶対信じていましたので、一日もかかしたことはなかったのですが、つき一度の本幹だけは幹部との約束もしたので行っていました。
    一度も感動しないし、苦痛でした。池田さんの傲慢さ、せっかく秋谷さんが指導しているのに、途中から堂々と入場して、そんなつまらん指導するな、膨大な原稿を側近に読ませて、お前はだめだ、次などと人を変えて読ませる。あげく、もう、いいでいょ?と言って、用意した原稿はおしまい。
    全部、私がやりました、勲章自慢、、、少しも暖かみもなく感じられ、本幹もいかなくなりました。

    55年間の間に何度も脱会できたチャンスがあったのに。洗脳って怖いです。
    今の悩みは創価脳の娘のことです。
    こちらでも言っていたとうり、普段、温厚な娘が言葉の暴力、無視、創価の話になると錯乱します。

    今回の選挙、ホントに不思議です。
    公明党はもっと低迷していると思っていました。安保法案には絶対反対です。

  88. レモンさん、おかえりなさい♡

    シニフィエ様、どうかご無理のないように。

    私にできることは何もありませんが、このブログが以前の私のように迷えるヒトを救う場所として、ずっと続く事を祈っています。

  89. 杜若(退会済)です。
    レイラさん、共感していただけて嬉しいです。
    やっぱり、眷属?!(笑)
    学会員だった頃の私たちは盲信で外部の意見は絶対聞き入れないって感じでしたが
    信心反対の外部の方たちの方が大きく譲って聞いてくれる事もありましたよね(^_^;)

    私が本当に苦しかった時、こちらのブログを始め退会された方のブログに救われたので
    今現在、創価の中で辞めたいけど仏罰への恐怖心とかでやめられない。
    どうしていいかわからない。と言う方たちが前へ進むお手伝いが少しでも出来ればと言う思いで
    下手くそな文章ながら、時々コメントさせていただいてます。

    ジューシーレモンさん、お帰りなさい(*^^*)
    またよろしくお願いします。

  90. 生まれてから40年間どっぷりつかり総区副青までやりました。非活歴16年、4年後に脱会するあすなろです。
    私はずっとモニカさんの発言に違和感を感じています。
    そしてレモンさんsatouさんの意見に深く同意します。
    雪風は広宣局の人間では。と感じたのは彼が男性だったというあたりからです。文芸部ネタでまず信用させる。次第にブログを混乱させ荒らしていく。そしてロム専学会員に不信感を抱かせれば御の字。でも断定はできない。モニカさんのなりすまし見破りも断定できない。ネットってそんなもんでしょう。
    モニカさんにお願いです。これ以上この件に関する発言は控えてください。そしてブログ本来の目的に戻ることを管理人さんにもお願いします。

  91. レイラさん、暖かいお言葉とお返事ありがとうございます!
    母も、もう年なので今はもしかしたら母との時間を大切に
    する時が来ているのかもしれませんね。
    創価の話になると、いつも口喧嘩ばかりしていたのでこれから
    は少しづつ癒していければと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中