ブログの再開ではありません。

申し訳ありませんが、タイトルのとおり、ブログの再開ではありません。ブログを休止してからも、メルアドや本名を入力しなければコメントできないにもかかわらず、多数の方にコメントしていただきまして恐縮しています。ブログを休止している以上、みなさんからのコメントを公開するわけにはいきません。ご理解ください。
ブログを休止してからまだ3週間しか経っていませんが、とても長く感じています。おかげさまで気持ちの余裕もできました。この4年半のあいだ、毎日かなりの時間をこのブログに割いてきたんだなあと、あらためて感じています。
また、多数の方がこのブログの再開を望まれているといったコメントや、ゆっくり休んでくださいとのお気遣いも、ほんとうに感謝しています。
まだブログの再開は考えていませんが、ときどきは更新しないとブログをまるごと強制的に削除されるようですので書いています。
ブログを休止しても、まだ毎日2000以上のアクセスがあります。少なくともこれまでみなさんからいただいたコメントは、これからも読める状態にしておかなければと思っています。

ひとりでも多くの創価学会員さんが騙されていることに自分で気がついてくれるように願ってやみません。

広告