今もメッセージをくださる皆様へ

サイトを休止しているにもかかわらず、本名やアドレスを載せてまでメッセージをくださっている皆様、本当にありがとうございます。また私のことをご心配してくださること、たいへん恐縮です。おかげさまで私は元気です。皆様からのメッセージはきちんと読ませていただいております。ただコメント欄を公開して皆様へお返事ができる状況ではありませんので、どうかご理解ください。

今後についてですが、今の時点でいつからとは言えませんが、気持ちとしては、ブログ再開に向かっております。それは皆様からの心のこもったメッセージによって「やっぱり創価問題をリアルタイムに伝えていくサイト必要だ」と思いを新たにしています。休止してからのこの3ヶ月間で、それまでと生活のリズムが変わりましたし、創価問題に対するスタンスもある程度変わりました。以前は気持ち的に逼迫していましたが、今はかなり遠くから創価問題を眺めることができるようになったと思います。まだどういう形になるかはわかりませんが、創価によって人生をめちゃくちゃにされた人が実際にこれだけいて、人生をめちゃくちゃにされたことを気づかないで一生を終えてしまった人も数え切れないほどいるのだということを、しっかりと記録し残し、伝えていかなければならないと思っています。

広告