いまどきの学会員

やはり第3シーズンになって、皆さんのお話がパワーアップしてますよね。年が明けて、まだ9日しか経っていないのに、180件ものコメント。それもどれもが驚くほどの深さで語られています。管理人としても、もっとゆっくりと噛みしめて読んでいかないといけないし、お一人おひとりにお返事をしていきたいのは山々なんですが、もうそれだけで1日が過ぎてしまいます(笑)。なので私が管理人として最低限やらないといけないところだけでもしっかりとやっていきたいと思いますので、ここは温かく見守っていただいて、皆さん同士での対話を進めていかれてください。

前スレでは早くも5日で100件のコメントになりましたので、次のテーマに行きたいと思います。もちろんテーマに関係ないお話でも全然構いませんし、新聞やめました、非活宣言できました、仏壇と曼荼羅処分しました、脱会宣言できました、晴れて正式に脱会しました、家族が覚醒してくれました、などなどの嬉しいご報告もお待ちしています。

また、バリ活の家族と喧嘩してしまいました、地区幹部に苦しい胸の内を相談しましたが「題目が足りない」としか言われませんでした、断っても会合への誘いがあります、いくら断ってもしつこく家庭訪問にやってきます、個人情報が組織内でだだ漏れです、組織内であらぬ噂を立てられて困っています、活動したくないと言ったら「ど〜しちゃったの〜?」と、さも親身になっているようなつくり笑顔でやってくる幹部が気持ち悪いです、などなど、実際に身近な学会員の言動に困っていると言った話でも結構ですので、ぜ〜んぶ吐き出しちゃってください。

ということで、しばらく重いテーマが続きましたので、今回のテーマは「いまどきの学会員」とさせていただきまして、皆さんが直接接してきた学会員、あるいは今も何かにつけてやってくる学会員、あるいは自分が脱会したために、突然手のひらを返したように無視する学会員など、皆さんが実際に会って話をしたリアル学会員のお話と、そのありえないほどの非常識さ、反社会的行為の数々を、客観的にぶちまけちゃってください。感情的にならないで、実際にあったこと、あっていることを、冷静な視点というか、ごく一般的な人間の視点によって観察した結果を報告していただけるとありがたいです。

学会員は程度の差はあれど創価の都合おいいように洗脳されているので、物事の価値判断の物差しが壊れています。この壊れ具合がどの程度のものなのか、そしてなぜにこれほどまでに壊れてしまうのかを、実際の事例をあげながら確認していければと思います。どうか、よろしくお願いします。

今回は軽いノリでバンバン書き込んでくださいね〜

広告

いまどきの学会員」への128件のフィードバック

  1. こんにちは
    最近度々コメントさせていただいている花です。私自身は外部ですが、元彼と創価が原因で別れました。元彼と学会の問題が出てから創価について深く考えるようになりました。

    まず、私事ですが元彼ときちんとさよならをしました。別れてから半年以上ズルズルと関係をたつことができませんでした。簡潔にいうと、新しい彼女ができたそうです。しかも、学会員の!彼とは他地区ですが、幹部だそうです。もう、これ以上私の出る幕はありません。「新しい彼女のことは泣かせないで、大切に、幸せにしてあげてね。そして、○○君も幸せになってね。」といってさよならをしました。これから、この2人は幸せになれるのでしょうか?私には分かりません。遠くはないXデーを2人で乗り越えられるのか…
    度々元彼のことでコメントさせていただいたので報告とさせていただきます。

    今回のコメントの本題はここからです。
    私は外部ではあるのですが、地域柄、学会員の方と関わることが多いです。その中でも、今回は学会員のお家の子供たちのことです。今回は10歳くらいまでの子を思い浮かべてください。子供たちは、純粋です。近所にこんなことを言っている子がいました。「○○ちゃんは毎日朝走っているんだよ!だから足が速いんだね。でも、私は毎日お題目を唱えてるから足が速くなるんだよ!」
    私はその時改めて子供の純粋さと創価を心から信じている(洗脳されている)ことへの悔しさのようなものを感じました。その子は毎日、朝晩かかさず勤行してるよとも言っていました。私はその子になんて言ってあげるのが正しかったのか…

    こんな子供たちがまだまだたくさんいます。彼らはこれからどんな風に成長していくのでしょうか。そして、どんな壁にぶち当たっていくのか…そんなことを考えると胸が痛い思いです。そして、学会員のお家の子ほどいい子が多いので、それもなんだかなぁと思います。

  2. こんばんは。三世四十代 ノジコです。(昨年12月に家族で脱会)

    いまどきの学会員といえば、うちの主人です。
    私が付き合い始めに学会を反対されたら別れると、私が泣き泣き言ったので、創価の事知らなかった主人は、結婚後、「俺が潜入して、おかしい宗教だったら辞めさせる」との決意で入会したそうです。(覚醒後ききました)
    で、なんだかんだ人のいい男子部と仲良くなり、プチ活になりました。
    よほどの人材難なのか、主人は創価班(本流せず)、地区リーダーなど言われるままに少しやりました。    
    もう、それはそれは、ゆる~い感覚で。
    昔みたいに軍隊みたいなノリの人はごく一部だそうで、組織に厳しい事をいうような人もいないそうです。
    なので、男子部の選挙前の活動者会に嫌々連れ出された時、近況報告&決意発表で、
    「俺、未活動家なんで、Fも全然とってません!!」って、言っちゃってたらしいです。
    まわりに、そんなこと言う人がいないので、幹部も面喰らい、
    「あ、あ~っ・・・・・。まぁ、 正直な意見ですね。ハハハ・・・」(拍手)ってな具合だったそうです。

    二世、三世が全く活動してない家が多いので、主人みたいに全然やる気のない人でも、会合に来てくれるだけで、貴重な人材なんですね。
    ちなみに、青年教学2級、合格してます。でも、広宣流布ってなんだ?って真顔で言ってました(笑い)
    そんな調子なんで、私が創価脳当時は、主人に題目あがってないとか、会合で変な事言っちゃダメとかって、口うるさく言っちゃってましたね。ごめんね~(>_<)

    私が覚醒した時は、「やっぱりなぁ~。祈って何か叶うとかって、普通に違うよな。学会人(主人は部員さんをこう呼んでました)は鬱や引きこもり多いし。病気で一日3時間題目あげてる人も、最近、悪くなって、また入院したし。題目あげたって何にもならねぇって思ってた」と。

    ほぼ洗脳されずに済んだので、主人にっとては、接触事故に遭ったくらいな感覚ですね。
    今となっては、不幸中の幸いでした(笑)
    男子部でプライベートでも家族ぐるみで仲良くしてる人には、脱会宣言しました。このブログの事も話してます。ノジコでコメントしてるのも知ってます。
    早く覚醒して、本来の自分自身を取り戻してほしい。
    私たち夫婦の願いです。

  3. このサイトに出会えたことに管理人さん皆さまに本当に感謝すると共に私は、何の為に信心しているのか…考えることができました。
    幼い頃に一家離散しました。
    平凡でいいから家族が仲良く暮らせて
    ささやかな幸せでいいんです。
    それが、いつの頃から池田崇拝になり
    池田が勲章を何百もらおうが立派な会館たてようが…私のささやかな幸せと何の関係がありますか?
    毎日のように会合に時間をとられ大事な家族団らんを犠牲にして、どれだけ家族に嫌な思いをさせたかと反省しています。
    でも、足腰が元気なうちに気がついたのが幸いでした。
    新聞啓蒙が幸せになりますか。
    選挙活動が幸せになれますか、そんなくだらないことに時間をかけて、これからは、財務は、止めて、お嫁さんにお年玉をあげたり家族で旅行したり
    世間と同じように普通の主婦になります。

  4. 今どきの学会員
    うちの長女及びその友人が身近にいます。
    ホントに信じられないほど軽いです。
    娘が大学生だった頃うちには毎日、毎日、S大の生徒が出入りしていました。
    100%、二世、三世です。興味もあり、「貴方はなんで信心しているの?」の問いかけにどの子もこたえられないです。「んーーーーーん、、なんでだろう、しいて言えば、親がやっているから、、、その流れで、、」
    ほとんどの答えが親がやっている、先生がすばらしいと親が言ったからだそうです。
    なんで信心しているの?=なんで、手と足があるの?と聞かれているのと同じなのです。とても不思議そうに私を見ていました(この、おばさんなんで、そんな当たり前のこと聞くんだろ?)みたいな顔をされました。
    でも、この時代の子は、はっきりとした体験はありません。
    我が家の方針は勤行させない、会合に出さない、信心の話はしないと夫婦で決めていたのですが、仕事上、親に3人の子供を何かと預けることが多く、母親はせっせと子供の手を引き、会合につれ回していました。
    勤行も熱心に教えていたり、先生の話も良く聞かせていました。日曜日は未来部の会合も許していました。
    不思議と年子3人のうち二女は洗脳されず、三女は長女次第、長女はある体験で目覚めてしまったのです。
    得意になって女子部のおねいさんの体験を話します、、「頑張ってもはけなかったハイヒールが祈ったらはけるようになったんだって、今ではスタスタ歩いているんだって、ご本尊様ってすごいね!」確か、小学3年ぐらいの時です。その話がもとで、大人になるまで、一応、活動家になってしまいました。
    悪いですが、たかが、ハイヒールで、、、。おい、娘よ、ハイヒールなんて、大人になれば祈らなくても皆履けるんだよ(涙)。信じられないでしょうが、長女の信仰の始まりは、[ハイヒール]。今どきらしく軽いです。
    先生、先生というわりには、先生の本も新聞も必要な時以外はポイ!宇宙銀行の題目通帳も途中でポイ!
    誘われれば神社でおみくじも引き(私には平気で娘は話しましたが友人の学会っ子は親に内緒)。
    地区リーダーだった娘と女子部長だった友人、他、役職のある女子部たち、大勢で会合をすっぽかし、大好きなポルノグラフィティの追っかけを優先。会合をかるーくポイ!罰なんて、考えていないと思います。
    昔の女子部は気骨がありましたね、そういう意味では。特別に信心教育をしてこなかった我が家だけかも知れませんが、軽く見えるわりには信心捨てられないと反抗します。
    三女の家に2回ほど行きましたが、仏壇がありません。思わず、仏壇どしたー?とさりげなく聞くと、新居には合わないからと、ノジコさんかな?と同じで仏壇ごと押し入れの天袋にしまったそうです、、やった!
    あとは、長女をつぶせば(笑)もう、親戚も我が家も創価根絶です。母はマリーさんの叔母さんと同じく題目が趣味の人でした。認知症になったその母が最初に忘れたのが創価でした。題目?創価学会?、、、なにそれ?と言います。しつこいほど子供たちと聞いても新聞の大仏を見せても「知らない」と言い張ります。
    何でしょうね、、潜在意識に、、人生をかけた信心、こんなに尽くしてきたのに裏切られたとの思いが辛すぎて記憶から自動的に末梢されたのでしょうかね。とにかく母の記憶からもポイ!(-_-)/~~~
    今どきは私のような年代の人でも軽くてオカルトチックの会員さんは一杯います。重い話になるので、又にします。
    これからの未来にこんな軽い若者が多い創価大丈夫かな?

  5. signifieさん、皆様、初めまして。HNはderacineとさせてください。
    昨年秋以来よく拝見させて頂いております。同じ思い、考えの方が大勢いらっしゃるという事実を知り、とても励まされてます。

    万が一特定されると怖いので、情報を少しぼかします。

    関東某県に住んでいる、4世の某男子部人材グループに現役で着任しているものです。家族・親族とも、女性はみな熱心に活動し、男性陣は私を除き信心反対や非活ばかりです。

    本当は今すぐにでも退会したいところですが、がっちり組織に組み込まれているし、親も取り乱して大変なことになるのは必至なので、静かに創価学会を去ろうと思います。年末年始に何度か親とは創価学会の信仰に疑問を持っている、と、コロコロと教義が変わっていっておかしいと思わないか?と真剣に、かつ覚醒を願っていろいろな視点から話してみましたが全く理解していただけず、今、ひたすら無念です。イライラや不満などは感じず、ただひたすら、ここまでかたくなに洗脳されている母を思うと、やるせないというか、ひたすら悲しいです。

    私はある障害を患っていて、克服しようと、良くなりたいと、真剣に御本尊に祈れば祈るほど、苦しくなりますし、悪化します。それとは対照に、神社に行くと、決まってよくなるのです。悪鬼が入り込んでいると大石寺系の教団では主張してますが、私にはどうしてもそうは思えないんです。自身の心で、身体で感じた以上、もう自分に嘘はつけないです。もう、神社でのことは魔の通力だとか、御本尊に祈って苦しいのは、宿命転換の途上で、膿を出してるんだとか、無理な解釈は止めました。

    今年からはせめて心だけでも脱会だ!と決意し、新年勤行会を病欠し、代わりに神社に初詣しました!今後の活動方針ですが、選挙でも、架空の名前でFを報告し、自身は無記名投票。本幹は毎回理由つけて欠席。部活も病欠&多忙を理由に欠席、財務は振り込み手数料、記念品のノート代を寛大な心で考慮し、500円財務とします。仏法対話も架空人物で拒否されたとし報告。でいこうと思います。

    嘘をつくことに後ろめたさを感じなくもないですが、こうでもしないともう辛くて持たないです。洗脳状態にある人に何を言っても、どんなに正論を話しても、無駄だし、お互いに疲れるし辛いだけなのを年始に悟りました。自分の心の平安のために、静かに去ります。

    さて、いまどきの学会員についてですが、男子部の○○会もうちの地区は北朝鮮的なノリの古臭いタイプの人は少数派で、いい人ばっかりなんです。地区の男子部もしかりです。なので逆に脱会しづらいんです。退会したら、この人たち本部からいろいろ怒られるのかなとか、考えると悪い気がして。性格悪い&合わない人ばかりだったら、さっさとやめられたのですが・・・

    今考えてる退会のタイミングですが、母が亡くなったあとに正式に脱会。もしくは、もうすぐであろう池田先生のXデー後の動揺やその後の憲法&安保系のゴタゴタで公明&創価が揉めに揉めたときに、その混乱に乗じての退会かになると思います。

    最後に創価は脱会したけど、これからどうしようって悩んでる人、拠り所を求めている人に一つだけアドバイスがあります。

    創価がダメだから、大石寺に帰ろうとか、顕正会だとか、大石寺系のカルトグループをさまようのはさらにエネルギーを消耗するし、同じ結果=脱会を繰り返して、残るのはきっと喪失感だけでしょう。やめましょう!私はいろいろ悩みながら、5年間も大聖人の正義はどこかにあるに違いないと探し回ってきた結論は、正義なんてそもそもないんだということ。カエルの子はカエル(日蓮正宗と創価学会)同じ穴のムジナ(大石寺法華講、創価、顕正、その他のカルト教団)ってことだという結論に至りました。

  6. 花さんへ

    元学会2世のおてもやんです。10歳にしてすっかり創価学会の洗脳が出来上がってる子供のお話は、まさに小さい頃の自分のようで、こちらまで胸が痛くなります。
    私が小さい頃、「信心してるんだよ、勤行してるんだよ」とあっけらかんと話をしても、ほとんどの人から「そんな宗教おかしくない?」とは言われず、むしろ「へぇ〜、そうなんだ」と受け流されました。
    内心ではきっと皆から宗教に染まった不憫な子供だと思われていたでしょう。
    信心にのめり込んだ親に育てられたよその貧乏人の子だし、可哀想だけど別にどうでも良いわって感じに思われてもいたのだと思います。
    だから出来れば、その子が自分で創価学会がおかしいのではないか?と思えるような種を蒔いてあげるべく、何かしらの言葉をかけてあげて欲しいかな….。(あまり露骨に否定すると親が吹っ飛んで来る危険はあるけれど..)

    学会がやってるのは宗教の強要という児童虐待だと私個人は思います。信心しないと生活がおかしくなる、物事が上手くいかなくなる、脱会したら幸せになれる術を放棄したと同じで不幸になると、強迫観念を幼少の頃から植え付ける。聞き分けの良い子ほど洗脳に成功してしまう。
    周囲の人達ができる範囲で常識的な考え方のお手本を示してあげれば、子供の被害者を少しは減らせるかもしれませんね。

  7. 以前2、3度コメントさせて頂きました外部のいろはです。お付き合いしている彼が学会員です。

    彼とはお付き合いを続けています。
    少し前ですが、彼が嘘をついて学会活動をしているのが発覚し軽いケンカ?となりました。
    彼いわく、7月の選挙の時に私が彼の話を詳しく聞かずに公明党には入れない!と断ったことで、拒否されたように感じた。学会活動してると正直に言えば嫌われると思った、と…。

    私は、選挙のことは少し謝りつつ、学会が嫌いでも彼を嫌いになるわけではない、彼と学会は別だと伝えました。割りと怒っていたので伝わっているのか不安ですが…。

    このブログを読んでいて学び、参考にしようと思うことがたくさんあるのですが、彼に創価についての疑問を投げ掛けるまで辿り着いておらず情けない限りです。

    またつい最近なのですが、都議選のお願いをされました。母の友人が学会員でして、家も近いことから子供の頃からお世話になっている方です。
    帰省した際(実家は地方です)、数年ぶりにお話していたのですが、突然住所を聞かれ、
    「いろはちゃんの住んでるところ、公明党から○○さんって人が選挙に出るから良かったらお願い~!!パンフレットも送っていいかしら!?」
    と結構な勢いで話をされました。

    公明党は都議選に力を入れているとは聞いていましたが、半年以上前から動き始めているのですね。母の友人という手前、わかりました~と流しました。

    母は、新聞のお願いが無くなっただけマシだよ~と笑っていましたが。私にとっては久しぶりの実家でゆっくりしていたのに選挙の話…と不快になりました。

    ちなみに母から聞いた話では、その友人のお子さんがアムウェイにはまっているらしく、仕事を辞める辞めないの話で大騒ぎになっていたそうです。
    ネットワークビジネスはおかしいとわかるのにな~(^^;)と何とも言えない気持ちです。

    長々と愚痴を吐き出すような感じになってしまいました。失礼しました。

  8. おはようございます。
    ダイナムです。
    昨日姉に学会の事を話をしました。
    勤行要点がコロコロ変わるのが可笑しいと言っていました。
    デイ作が毎日書き物しているなら、またピアノを奏でたと言うなら
    ビデオを見せるのがあたりまえと言っていました。
    監部に質問したら信心がない、題目が上がってない、
    先生を信じてないとアホのような答えだそうです。
    そしてすなおに脱会届けを書きました。
    50年も騙された事をやっとキガツキました。
    多分50年で1億は学会に出しているとおもいます。
    さて数日ごに、地域から嫌がらせがあるでしょうか?
    濮は脱会したら窓ガラスを割られました。
    濮はかなり内部の事を知りすぎた事もありかなりの嫌がらせもありました。
    今は昔とは違いそれほど強烈な嫌がらせは無いかと思いますがどうでしょう?
    話は違いますが、デイ作とは、たまですが、
    池袋で監部と飲みに行った事もあります。
    デイ作はやたら註文してガツガツ食べていました。
    気に入らないとテーブルをよく叩くひとです。
    かなり気が短い人です。
    話題の中で、デイ作は女を騙せば儲かると言っていました。
    今思うと学会の婦人を騙すとは思いませんでした。
    デイ作はかなりの悪です。
    一日でも速く静かに去りましょう。
    ここで書けなような話もあります。
    自在会の事を書き込みしているから、
    このコメントを読んだ人はアイツかなと観ずく人もいるかも?
    タイトルとは違う事を書き込みしました。

  9. おはようございます。連投、失礼いたします。ノジコです。

    いまどきと言えば、私の末弟もです(年は13歳離れてます)。少年部のころは家族と一緒に座談会や新年勤行会に参加してました。中等部以降は、母に題目三唱を促されて習慣的にやってたくらいで会合など信心活動はしてこなかったです。
    父は会員であるというだけの、アンチ寄りの未活。母は地区婦、私は部長や高等部担当で家をあける事が多く、「長の一念で部員さんを何とかしなくっちゃっ!!」って、広布にすっ飛び回ってましたから(笑)、弟の事は祈っていたけれど、信心指導までは気が回りませんでしたね。祈ってれば自然に信心するってマジで思ってました(笑)

    その後、大人になった弟は、ほぼ外部です(笑)
    勤行も、題目もしませんでしたが、某大手の自動車会社の本社に就職できました。(母は私の祈りが通じたと自分の手柄のように思ってますが、弟は中、高、専門学校時代、誰に言われなくても、しっかり勉強してるのを姉は見てましたから、弟の努力が実った結果だと思ってます。)
    就職して、一人暮らしを始める時、母がお守りご本尊だけでも持たせようとしたところ、断固拒否。
    10年間実家を離れ遠方に住んでますが、S新聞も取らず、統監は実家のままです。
    創価がどんな活動してるか知りません。「鼻っからそんなもん興味ない」ってなオーラ全開です。
    年末に脱会宣言した時、一応、「新年勤行会は出るのか」聞きましたが、「新年勤行会?なんだそれ?」と。
    実家の後継者は全滅確定です♪(笑)

    正月に実家に帰省した時、母は勤行・唱題しませんでした(ん?いつもと違う?)
    もちろん私と、学会の話はいっさいしてません。(脱会宣言はまだできませんが)
    大学駅伝で創価大の順位を気にしてたくらいですかね。
    去年の参院選の期の私の公明、創価批判のカウンターパンチが効いてきたのか(笑)
    母の創価脳が委縮しはじめたのか?(笑)
    なにはともあれ、いい傾向です♪♪

    今年は母の覚醒を目指し、真綿でくるむように創価の実態を吹き込み(笑)、母の創価シャッターに足を突っ込んですき間をあけ、少しずつ外の空気に入れ替えようと思いま~す(^_^)v

  10. アラフィフ元地区婦のレモンです。

    いまどきの学会員。
    近年の創価がソフト路線へチェンジしていることによって、いまどきの学会員はチョイス活動家が量産されるようになっていましたね。
    役職、創価班、牙城会、白蓮、配達??イヤだよ、そんなの面倒だしやりたくな~い。
    功徳は喉から手がでるほど欲しいけど、会合より自分の時間のほうが大切だも~ん。
    でも信じてるから、しっかり家では南無南無してるよん。
    あ、たまにネットでも創価アピールもしているよ。
    活動している人たちは、好きでやってるんでしょ~
    その人たちが、面倒な活動を引き受けてくれればいいじゃ~ん!
    ゴホンゾンから功徳もらえるでしょ?ならいいじゃん。
    創価でいやな思いしたこと?そんなのないね~
    みんないい人たちじゃん、たまに時間があえば会合にも参加するよ~
    その後のお茶のみや飲み会が楽しみだからね。
    それに困ったことがあればすぐに来てくれるしさ、学会員のメリットあるし有難いよ。
    池田センセイも学会も大好きだよ、仏法ピース!仏法最高!
    ちょっと軽く書きすぎましたが、こんな感じのチョイス活動家がすごく増えました。
    ある意味、バリ活より覚醒への道は厄介な会員でしょう。
    でも、創価にとっては間違いなくカモには違いないんですよね。
    そして、その影には、その人たちの分まであらゆるものを背負わされて心病むほどまでに、活動している人たちもいる事実。
    それを自業自得だという人もいるでしょう。
    でも、そうでしょうか。
    真面目に創価の指導を信じてきたからこその行動であったわけだし、それを馬鹿にしたり笑いものにしたりする人がいたとしたら、それこそが私にとっては悲しく許せない気持ちになるのです。

    キリコさんが、前スレッドで「悩んでる人に必要なのは指導ではなく共感だったのです。幹部指導ではなく学問に救われました(笑)。」と書かれていましたが、深く同意します。
    私も覚醒当初の心の混乱期、同じ思いをしてきた人たちの共感コメントに心がすくわれました。
    大げさではなく、折れた心を立て直そうと思えるようになりました。
    共感とは、創価の指導とは真逆です。
    自分の思いをいうと「それはちがう、それは我見の信心だ」と創価の指導は、まず相手を否定するところから始まるものばかりでした。
    だから、心には何にも響かなかったんですね。

  11. おはようございます。
    いまどきの学会員についてですが、もう何年も前からですが、体験を積む人など全くいませんでした。私もまだ活動家だった頃、幹部も大昔の功徳の体験を繰り返し語り、私が指導を求めても他の幹部の連絡先のメモを渡されたことがありました。もう確信の指導が出来なくなっているのでしょうか。座談会も昔のように体験を語る人もいなくてひたすらF取りや啓蒙の活動体験ばかり、形だけのつまらない内容になっています。
    それでも仕事帰りに協議会に駆けつける地区幹部の方々、本当に気の毒です。創価脳なので気持ちより体が先に行動してしまうようです。
    私も会合に参加しなくなってもう随分たちますが、以前から無理しても会合に参加することはしていなかったのであまり嫌々活動をしたこともなかったかもしれません。選挙の時など具合が悪くても私はこれだけFを取りに駆け回りました!と自慢気に話す幹部には呆れてましたけど。
    何の功徳もないのによくそこまでできるなと感心していました。師匠のためならと言う気持ちからなのでしょうね。私には元からあまり先生と共にと言う気持ちが無かったのでそれは救われました。でもあまりにも池田崇拝の婦人部が多くて私には信心がないから先生への気持ちが薄いのだろうかと自身を反省しなければいけないと思ったこともありました。
    会合の最中でも携帯が鳴り、忙しなく動く今時の幹部たち、唱題会でも書類をペラペラとめくっていて題目は口だけでしたね。
    本当に洗脳は恐ろしいです。

    私はついこの間まではいっそ正宗に行こうか?とも少し考えていました。でもみなさんのコメントを読んでいるとなるほどと思うことばかりでそれも馬鹿馬鹿しくなりました。学会も正宗も同じですね!
    deracineさんのコメントを読んで学会以外の組織についても意味がないこともよくわかりました。言われてみれば随分前に脱会した方がいまだに3つくらいの団体を渡り歩いています。どれも同じだと言うことでしょう。
    初詣にも行かれたとのこと、私も子供の頃からそう言う場所に行くとバチが当たると母親から言われていたのでまだお参りにはいったことがありませんが、deracineさんがご自身で身をもって感じたことですから間違いないのでしょうね。

    私の回りの学会員たちも良い人ばかりで、あまり騒がせるのもな~と思います。なので私も静かに時を待ちます。
    それと財務ですが500円とか1000円とかよく書かれてますが一口10000円ですからそれ以下はいけないと思っていましたが、ありなのですか?だとしたら、え~!!です。(^^; 経済苦の中無理に無理を重ねてやって来ました。もったいないことをしました。

    ダイナムさんのコメントにもありましたがテーブルを叩く姿はとても仏の姿ではありませんね。私もすごく嫌でした。
    大誓堂の勤行会でも録音した池田氏の声が流れましたが、なんとありがたい…どころか身の毛がよだつような気味の悪い声でした。そのあとお腹痛くなりました。(笑)
    帰り道は雷が鳴り大雨の寸前で家に着いたのを覚えています。まるで天が怒っているかのように。
    私もここ数年間身をもって学会はなんかおかしいと感じてきました。

    とにかく管理人さんやみなさんの生の声が解って少しずつ洗脳から解き放たれる思いでいます。新しい方のコメントも増えているので楽しみに見させていただいてます。

  12. シニフィエ様、皆様こんにちは。
    杜若です。(元地区婦、退会済み)

    ○月○日△△地区□月度座談会
    司会出来れば男子部

    題目三唱
    学会歌(指揮出来れば男子部ダメならヤング壮年部)
    巻頭言拝読(壮年部、婦人部一ヶ月交代で)
    今月の広布史(新入信者がいないのに毎年、毎年)
    活動体験(ほとんどいないのでVOD活用)
    一人一言(元気で頑張ります的な感じ)
    座談会御書講義(壮、婦、男が順番で)
    地区婦、地区部長の話
    担当幹部の話

    私のいた地区は座談会(女子部活動家0名)と言えばずっとこれ、
    こればっかり。
    何年も何年も何年もこれですわ。
    参加者は部員より支部幹部以上が多い。

    ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

  13. Signifieさん、こちらをご覧の皆さんこんにちは。
    2回目のコメント、元明るく元気な学会っ子43才婦人部です。
    現在は持病を理由に、地区公認の非活もうすぐ3年です。
    勤行はもちろん、新聞購読、財務などしていません。

    こちらのサイトは、つい最近知ったので毎日少しづつ過去のコメントを読ませて頂いています。と同時にリアルタイムなコメントも多く、そうそう!と深く共感したり、私も幹部に同じ事言われたよー!と涙したり、あれはそういう事だったのか!と今更納得したり。そんな毎日なので、自分の気持ちをコメントするところまでなかなかたどり着けずな感じで、ムズムズしています。
    私が未来部の頃は、ベビーブームもあり子どもたちがたくさんいましたね。
    合唱団や部員会、座談会の未来部コーナー、人材グループ、大石寺での夏期講習、未来部総会、文化祭等盛りだくさんで、今思えば悲しい程忙しい子ども時代でした。
    真面目な私は、親(狂信者)や大人に言われるがままに全てに全力で取り組み、見事なまでの、ザ・学会っ子になりましたとさ。
    そういえば、七つの鐘って長編詩ありましたよね。みんなで暗記したりして。21世紀までわずかああと1?ねーん〜、とか歌も。
    あの頃は、21世紀になったら、広宣流布になって世界中がみんな学会員になるんだー。広宣流布ってすごい!って本気で思っていたんだから、親も周りの大人は、本当に罪だな。って思います。

    女子部を経て、婦人部になったら、あんなにたくさんいた未来部は一体どこに行ってしまったんだろう?と思う程、組織内に同年代がいなくて不思議に思いました。
    そうか、みんな違う土地で、頑張ってるんだ!そうに違いない!と思って婦人部時代に引っ越しをし、関東2県、信濃町近くの区で活動しましたが、やっぱりいませんでしたね。婦人部どころか、女子部、ヤングや未来部が特にいませんでした。
    役職の兼任や、派遣の支部婦や地区婦も多かったです。
    新入会の人が、あれよあれよ。という間に幹部になってしまって、いろんな意味で大丈夫かー?と内心思ってました。
    役職あって、自宅を(一軒家なのに)拠点に提供する人がいない事も多いですね。
    あと、学会活動は午後からとか、曜日決めてとか活動している幹部もいて、びっくりしました。
    信濃町近くの区が、より症状が顕著なのが
    印象的でした。
    当時、バリバリバリ活だった私でも、何だかなー?と思った事です。

  14. 最近の学会員でお会いするのは配達員の方です
    販売店に電話して購読を止めたのですが、代配の方が間違えて入っていたことがありました
    「本部長と代配の人謝罪に来させろ」
    来たのは老いぼれ副本部長で延々と言い訳と不幸自慢

    地理的に家の前を通らないと配達出来ないお宅があります

    ゴミ出しの時に配達員の方にも代配の方にもお会いすることがありました
    でも私は都合の悪い人間のようで「無視」

    配達の時間が早くなりました
    車の音がするので、一般紙を取りに出るようにしたらさらに早くなりました(入れるなアピールです)
    一言「先日はすいません」を言うのがそんなに嫌なんでしょうか?
    学会人は日本人の常識というものを知らないんですね

  15. 特に言うこと無くなったのでフリースタイルダンジョン風に書いてみました。

    ビートはこちら(ズキュズキュ、ドンチャカドンチャカ……)
    先行、LIAR、かま、せー!(ズキュズキュ)

    今時の学会員、なんて知らねぇが
    本質はなんも変わっちゃいねぇ
    騙して金を奪い取るだけだ
    見て見ぬふり、全員で騙し合うのが創価の教え
    創価脳、目の前にニンジンぶら下げた信心
    ナンミョー唱えりゃすぐさまハッピー?
    満身創痍、結果オーライ全部創価のおかげ
    でも気が付きゃひっくり返る、全部創価のせい
    いい加減に気づけ、創価は詐欺だって
    ずけずけと人んちに上がり込みやがって
    選挙です、財務です、折伏です、はあ?知るかそんなもん
    詐欺に加担なんか俺はもうしねえんだよ!

    後攻、創価脳かかってこんかい

  16. りんママさん
    >それと財務ですが500円とか1000円とかよく書かれてますが一口10000円ですからそれ以下はいけないと思っていましたが、ありなのですか?だとしたら、え~!!です。(^^; 経済苦の中無理に無理を重ねてやって来ました。もったいないことをしました

    そうですよね。一口1万円て言われますよね。
    このブログでは1円財務した方が多数報告されています。
    いくら財務したかは、支部や地区の幹部にはわかりませんので大丈夫なようです。

    銀行窓口に行く時間さえもったいないので、1円財務すら必要ないと思いますが、どうしてもしなければいけない時にはみなさん1円しているようです。

    ご参考までに。

  17. はじめまして!こんばんはo(^▽^)o
    わたしは学会4世の高校生です。
    学会の強引な勧誘は嫌い!という意見はわかります。なので私は、折伏というのはあくまでそういう生き方もあるよ!と教える事だと思っています。
    私は創価学会の精神や思想は好きです。だからこそ逆に嫌いな方の意見も聞きたいのです。
    創価学会の教えというのはとても高度な教えであるが故に、理解するのが難しいというのもあります。
    だから同じ学会員の中にでも、どこか道を間違えてしまった方はいるかもしれません。
    創価学会の教えは根本的に悩みを解決し、人々に尽くし、人の幸せを願う教えです。
    だから常に励ましあっているのです。
    他人の意識は自分にないので、100%理解しあうのは無理です。管理人さんはそういう気持ちを理解してくれないところで創価学会に不満を抱いたのだと思いました。
    一部酷い人もいるかもしれませんが、私の周りの学会員の方は本当に親身になって考えてくれる方ばかりなので、詐欺と決めつけられるのは悲しく、またそういう所も理解してほしいと思いました。

  18. 以前、コメントをさせていただいたAというものです。元信者ではありません。信者と思しき怪しい連中から長年嫌がらせをうけてきた者です。以前は誰も反応していただけませんでしたが、あらためて学会をやめた方々にお聞きしたい。信者だったときに組織的な嫌がらせに加担した経験はおありですか?あるいは「いじめ」と称して嫌がらせをしている話を、信者だったときにお聞きしたことはありませんか?

  19. 皆様初めまして。
    学会三世のアラフォーなりたてです。
    とりとめのない話ですみませんが、突如書きたい衝動に駆られました。
    また気に障ったらすみません。
    こちらのブログを最初から拝読し、今2013年12月あたりを読んでいるところです。

    簡単な略歴と学会がおかしいと思い始めた私の記憶をお話させて頂ければ幸いです。
    また貴ブログのおかげで聖教新聞止める電話をすることができました。本当にありがとうございます。

    まず、生まれはもちろんのこと福子です。
    親戚も創価学園エスカレーターがいる、熱狂的な親族です。私も物心ついた頃から未来部、中等部、高等部と学会活動に励んでました。教学試験も高校で取りました。
    そんな幼少期を過ごしましたし、勤行も小学校低学年から朝は題目三唱、夜は欠かさず行ってました。
    小学校では同級生にも
    「正しい宗教と、そうでない宗教があるんだ!」「御書って知ってるか?日蓮大聖人がいろんな人に宛てた手紙がファイリングされているみたいだぞ」「神社で遊ぶと不幸になるぞ、公園で遊ぼう!」
    と息巻いていたものです。
    また、両親ともに比較的学歴が高かったこともあり「学会員は世の中で役に立つ人材にならなければならない=偏差値の高い大学卒か医療職が当たり前=それが社会における実証、学会が凄いこと、素晴らしいことを世の中に知らしめることなのだ」とも暗に言われ育ちました。
    高等部までは本当に学会は凄いと思ってました。
    高校受験で題目あげきりながら勉強し、志望校に合格していたからでもあります。
    しかし、大学受験失敗し途方に暮れていた私に「信心が足りない、努力も足りない」
    の一言で両親は終わりました。
    高校卒業後、浪人を経てからは一切の学会活動をやめ学業と努力のみで卒業までのし上がってきた気がします。単に勉強時間を睡眠時間まで削りすぎてしまい、結果として勤行する時間まで全て勉強時間に充てていました。
    親に感謝しているのは、のし上がるまでに要した学費を立て替えて下さったことです。
    社会人になってから、コツコツと返しています。

    さて、そこで、ふと回りを見渡してみるといくつかの矛盾点に気付きました。
    語弊のある表現もあるかもしれませんがご容赦を。

    ・私は高校受験の成功例にあぐらをかき、学業をおそろかにしていたから大学受験失敗したのであって、題目あげてる時間を、全て学業に費やしたら失敗していなかったかもしれない(結果としてその悔しさが自身を成長させたのでは、と今では思っています)
    男子部連中は、私のこの経験を実証や功徳と言いますが、当該期間全く唱題や学会活動を行ってませんので該当しません。

    ・親族は皆高学歴と言われる大学ばかり出てるが、学会員の中に高学歴な人材にあまり出会ったことがない(語弊があったら申し訳ありません)
    もしくは社会的地位や、その職業を遂行することで学会が凄いと思われるような職業に就いていない(フリーター、派遣、コンビニ店員、介護)

    ・社会人になって男子部になったが、やはり傾向(大卒が少ない、おぉ!と思える仕事をしていない)はそのままである、中にはメディカルスタッフ、コメディカルスタッフもいるが極少数派である

    ・同じ大学内にも学会員はいた(東洋哲学研究会、飛翔会)
    しかし留年続きだったり、ここ一番の瞬発力が足りない人が多い、目的を持って大学に来ていない
    「あなたは、何をするためにこの大学へ来たのですか?勉強した内容を活かす職業に就くためですか?学会活動するためですか?」と私は当時吠えたことがあります。

    ・人々には皆等しく宿命を背負って生まれてくると仏法では説いているが、先天性染色体異常や劣悪な家庭環境ゆえ幼児虐待等で生きたいのに亡くなってしまう人、地震や災害で亡くならざるを得ない人まで、宿命なのであろうか、そんな簡単な言葉で片付けていいのだろうか

    ・転勤族の家庭で私は育ったからかもしれませんが、会員名簿(適切な名前がわかりません?)で家族の入信日が最近の転居日にシフトしていた、本来では記録上あり得ないはず。
    もちろん私の入信日も一人暮らしを始めた日にシフトしていました、生まれた日付ではないのは何故?と不信に思いました。

    決定的な学会不信になったのは、やはり社会人になって一人暮らしを始めてからです。
    一人暮らしでは何かとコストにシビアになります、その中での聖教新聞。。
    あまり読む意味のない記事ばかりという印象に加え、紙のムダと思えるようになってきました。
    かつ、池田先生の最近の写真がない。
    標語も言ってることが理論的になってなく、理系の私にとって意味をなさない。

    また、男子部に連れられて大誓堂にも行きましたが、厳戒態勢が度を超していました。録音録画厳禁、手荷物検査まで実施していました。
    あとは、財務というものを一人暮らしになって初めて知りました。
    高校卒業後から就職するまで、勉強のみだったせいもあります。
    シビアな一人暮らしに財務という言葉はカルチャーショックでした。
    男子部が財務よろしくといって振込用紙を持って家にやってきました。
    半ば強制的な話の内容でしたが、私が「義務ですか?」と質問したら「義務じゃない、気持ちが大事」とのことでしたので、ありがたく振込用紙だけ頂くことになりました。
    もちろんシュレッダー行きになったのは言うまでもありません。
    選挙もそうですね、投票というかF取りと言いますか、意味がわからなかったので全くやってません。自身の信じる候補者に入れるのみです、強制は公職選挙法違反なのでは?

    話が長くなりましたが、高校卒業の段階で学会のおかしさに気付いていたのかもしれません。
    また法華講の友人が高校にいましたが、宗教よりも友情を優先したため、今でも続いてます。
    私以外の親族は皆そこそこバリバリやってますし、学会の墓もあります。
    そういう意味では、最終的に私も学会の墓に入るかもしれませんし、日蓮正宗の墓に入れてもらうことになるかもしれません。

    長文すぎて載らなかったら分割しますので、どうぞご指摘下さい。
    よろしくお願い致します。

  20. signifieさま、皆様、いつも、拝見させて頂いてます。金麦です。2016年に初めて創価に疑いを持つ事を恐れなくなりました。ありがとうございます。
    早速本題ですが、最近の、学会でいえば、3世4世位だと思うのですが、素直な人が多いと思います。
    会合も、めんどくさい。そこまで興味がない。親が池田先生が凄い人と言い聞かせても、へ〜っこの人が教祖なんだ〜〜って、一口10000以上の財務なんて払ってまで神仏にすがる人は、砂が爪に乗る程じゃないでしょうか?(笑)
    2016年は、17年間信心して、創価に疑いを持ちながらも、創価脳になっていた自分、ユル活ながらも、未入信の妻に、九識論を仏の振る舞いで語り、気に食わない事が有れば、キチガイの様に怒り、ののしり、創価の事を悪く言う妻の実家に対して、ほら見ろ、バチが当たったと思ったり、
    最悪な人間ですね。離婚問題に何度かなりましたが、少しずつ覚醒して行きまして、きずかさせていただきました。
    signifieさまのブログを見る前に色々反創価のブログを見る様になって、
    創価を信心してる人は、鬱病、総合失調症、経済苦、犯罪者が多い、
    回りの創価学会人を見て、全て当てはまります。
    中には、良い人もいるけど、いずれ振る舞いのみで、本質はどうでしょうか?
    あんなに優しく、一緒になって悩んでくれた仏の様なあの人も、自分の幸せを45%考えての優しさでしょうか?
    正に幸せになる為のポイント制ですね。池田先生が、御本尊が、見てくれている。ポイントが貯まる。
    創価学会は、こんなインターネットの時代になるとは、考えもしなかった事でしょうね。人を幸せにする、その思考こそが、上から目線、まず自分の事を考えましょう。まだいっぱい書きたい事が有りますが、
    偽物は栄無しですね。自分で投げたブーメラン、あと何年後に帰って来ますでしょうか?

  21. Aさんへ

    初めまして、元2世の昔白蓮Gのおてもやんです。

    >信者だったときに組織的な嫌がらせに加担した経験はおありですか?

    私の周囲の組織でそのような話はありません。
    私個人でしたら、ガチガチの信者である実父からの嫌がらせはありました。
    Aさんご自身が嫌がらせを受けたというお話のようですが、確証がないお話にはちょっとどうかな・・?と思います。
    「信者と思しき怪しい連中」というのでは、もしかしたら信者ではないかもしれません。憶測で決めつけてかかる前に、警察なり何なりに一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

  22. テーマから外れてしまい申し訳ありません。りんママさんのコメントで大誓堂での池田さんの音声に合わせての勤行の異様さが指摘されていましたが、まっっったく同じことを私も感じました。池田さんの声にしちゃってるって時点で、池田さんを神格化しようとしている意図が見え見えだし、何より、池田でもう学会の時計は止まるんだ、池田以降はもうないんだと宣言しちゃってるようなもので、首脳部は自分たちがしていることの意味分かってんのかって思います。今となってはどうでもいいのですが。

    そして、もれなく学会根本のその御本尊さまは日蓮正宗、日昇上人書写のモノっていう、そしてそのくさい事実に蓋をしているってシュールさです。都合の良いように教義や御観念文は変えても、御本尊さまは対立教団に依存しているこの体たらく。大石寺の片棒担ぐ気はさらさらないですが、会員に拝ませてる元の御本尊を書写した日寛上人や大誓堂ではその日昇上人くらいにはせめて報恩感謝のお祈りくらいしなさいと、つっこみたくなりますね。今学会では、それどころか、日目上人すら、お経本から消されてしまいました。かの日顕さんには口汚く忘恩の輩とか言ってますが、それはそうだとしても、どの口がそれを言うのかってことです。あきれてしまいます。

    一つこのブログをご覧の本部の方がいれば提案したいのですが、これからは池田先生が書写した本尊を拝ませるよう、会則を変えたらどうでしょうか?大誓堂にも池田先生の御本尊を奉安しましょう。ぶっちゃけここまでコロコロ会則を変更できたのなら、お手の物でしょう。いい加減仏敵系統の本尊拝むのやめませんか?

    私には池田先生書写の本尊なんて怖くて拝めません、それこそ精神的におかしくなりますよ。でもこれっていい意味での踏み絵に、覚醒の契機になり得ると思います。深く考えずに学会に従って、先生をありがたいとおもってきた会員も目の前の御本尊様が池田先生書写で曼荼羅下の日蓮の左下が日寛や日達ではなく、池田大作と続けて記載されてるのを想像してみてください!!それでもあなたは何とも思わないんでしょうか?ここまでリアルに想像した時、今のこの教団の異様な教義、狂気が理解できると思うのですが。

    最後に、私も昔から池田さんの言動で違和感を持ってきたことが一つあります。同時中継用に見栄えよく編集されたあの中継でさえ、男子部員を激励か何かで呼び、話してる時など、「結婚はしてるの?」って何百人の聴衆がいる中で平然と聞き、その男子部員が「結婚はまだしていません。」と返答すると、「大丈夫?」とか聞いてるシーンを何度も観たと記憶しています。覚醒前でしたが、なんてデリカシーのない人なんだろうって思ってました。ペルーだったか、オーストラリアの大学の総長に対しても、独身だったかか奥さんと死別か離婚かで奥さんがいない状態で授賞式にきてた方に対して、「奥さんがいないのが残念だねー」って言ってた時には観てるこっちがヒヤヒヤしましたよ。一番困ったのは通訳さんでしょう。海外でこんな非常識なハラスメント発言はアウトですから。何て洗脳時代の記憶が蘇ってきてしまいました。失礼しました。

  23. 理想系さんの以下のコメント激しく同意します。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ・親族は皆高学歴と言われる大学ばかり出てるが、学会員の中に高学歴な人材にあまり出会ったことがない(語弊があったら申し訳ありません)
    もしくは社会的地位や、その職業を遂行することで学会が凄いと思われるような職業に就いていない(フリーター、派遣、コンビニ店員、介護)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    金麦さんの以下のコメント激しく同意します。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    創価を信心してる人は、鬱病、総合失調症、経済苦、犯罪者が多い、
    回りの創価学会人を見て、全て当てはまります。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    私の周りを見ても、そんな人ばかりです。どこでも同じなのでしょうね。
    人間革命の何巻かに、以下のような記述がありました。

    ”学会員とそれ以外の人を多数集めて、どちらが幸福な人生であったか観察すればよい”

    しかし、どう考えても学会員は社会的属性も低く、しかもそれが改善することもなく
    不幸な人が多い。教え通りにならないことは明白ですね。

  24. ソーカは仏敵と成った人の情報を共有するので、
    それが付け回しとほぼ同じような行いに成ってる可能性が高いですね。
    「集団ストーカーをしろ」
    と直接は言いませんが、
    「あの人仏敵だから」
    といった感じで情報を共有して、それが結果として付け回しのような
    迷惑行為を生んでる事例がとても多い。

    グレーゾーンだから大丈夫みたいな考え方を
    持ってる人が多そうですが、このソーカ特有の敵対者に対する
    情報共有は、結果的にネットで悪評が回ってしまい、
    ソーカを急速に再起不能なまでに潰した根幹となってます。

    付け回しや、敵対者だなどと情報共有をしない方が
    今も沢山の信者が残っていたと個人的には思います。
    鳥居くぐるな、今は鳥居大丈夫とか、
    そんなの優先順位からしたらとても低いもんです。
    無駄にソーカを潰してる敵認定や、敵情報の共有を促す輩が
    無駄に組織の船に穴を開けて、沈ませてるのが今のソーカの現状です。
    その【実質的な内部の味方面した敵】を追い出さないと、
    もう誰も気をつけないですよね。

    コレは厳しくもなく、本人は無自覚で組織の為にやっていても、
    普通の会社や団体組織は、オウンゴールする様なメンバーは
    解雇するなりしてますから。
    それをしないとどうなるかを、組織単位で体現してる状態。

    もはや非信者や敵対者へのヘイトが、組織潰しへの力にしか
    なってない状態ですよね。なんの為のヘイトなんでしょうか。

  25. 幸さん初めまして(´Д`)♪

    〉学会の強引な勧誘は嫌い!という意見はわかります。なので私は、折伏というのはあくまでそういう生き方もあるよ!と教える事だと思っています。

    あなたはそう思っていても、創価学会はそうは教えていません。お節介ついでに言わせてもらえば、高校生なら責任取れないんだから、折伏なんてやめときなよ。やる気ないならそれでいいけど、そんなものは法律以前の問題だ。それより友達の意見は尊重して大事にしたほうがいいですよ。

    〉私は創価学会の精神や思想は好きです。だからこそ逆に嫌いな方の意見も聞きたいのです。

    好きならそれでいこう。こんなブログ何の意味もねえ。

    〉創価学会の教えというのはとても高度な教えであるが故に、理解するのが難しいというのもあります。

    はい、上から目線頂きました。自分で気が付かないなら私が教えて差し上げます。
    難しいからって考えなくていいのでしょうか。それを盲信といいます。
    解らないのは教えがデタラメだからです。高度も程度もないんです。

    〉だから同じ学会員の中にでも、どこか道を間違えてしまった方はいるかもしれません。

    そうやって人様の道をどうこう言えること自体が、頭イカれてるんですよ。はやく気付いてほしいなー。

    〉創価学会の教えは根本的に悩みを解決し、人々に尽くし、人の幸せを願う教えです。
    だから常に励ましあっているのです。

    それを相互監視といいます。洗脳が解けないように声を掛け合ってるんです。

    〉他人の意識は自分にないので、100%理解しあうのは無理です。

    想像力を働かせることくらいは出来ませんか。

    〉管理人さんはそういう気持ちを理解してくれないところで創価学会に不満を抱いたのだと思いました。

    ちゃんと読んでくださいな。不満じゃなくて、確信もって詐欺団体だと気付いたんですよ。

    〉一部酷い人もいるかもしれませんが、私の周りの学会員の方は本当に親身になって考えてくれる方ばかりなので、詐欺と決めつけられるのは悲しく、またそういう所も理解してほしいと思いました。

    そりゃ悲しいが、あなたが高等部で純粋培養中だからですね。悲しいのは年食ってから気付いた人ですよ。
    無駄に年食ってからじゃつまらないよー。と、思います。世界に広がる幸福の連鎖、とか、私でも言えます。でも、口だけオバケじゃ世界にゃ通用しないんです。幸さんには最初から読んで欲しいですね。人革より面白いから。

  26. 管理人様、ご参加のみなさま、いつも楽しく拝読しています、ありがとうございます
    元バリ活2世まるちゃんです
    未来部から鼓笛隊、学生部(局)女子部、婦人部の活動を経て晴れて10年まえに非活宣言、
    創価学会の現世利益をぶらさげられた詐欺信仰から覚醒しました

    そもそも教義がコロコロ変わる宗教をなぜ信じることができるのか甚だ疑問です。
    創価学会が宗教団体である以上、一番の根幹は教義です。
    仏教史をきちんと学ぶことも、創価学会の教義の出鱈目さがどんどんわかってきます。
    創価学会の教学は完全なる「ご都合主義」の出鱈目です。

    私は高校生の頃、折伏経典を暗記するまで読み倒して友人たちに仏法対話をしていました。
    私も高校生、相手も高校生、宗教への知識も乏しく、とりあえず話を聞いてはくれますが
    よほどの親しい友人ではない限り、距離を置かれました。
    すべては「広宣流布の為」と、
    どんな難も魔も乗り越えるんだ!負けるもんか!と無理やり思いつつも、
    本当の自分は心の中で悲鳴をあげていましたね。
    普通の女子高生です。夢もありました。なりたい職業もありました。
    ミュージシャンになりたく、当時開校したばかりの音楽の専門学校に行こうと思ってました。
    しかし親身になってくれる女子部の先輩方は
    「○○ちゃんは使命があるのよ!!すべては広布のために戦える人材として大学に行かなきゃだめ!!」と学会活動に没頭させる指導。大幹部まで家に連れてきて創価大学じゃなくてもいいから大学に行って
    訓練を受けろ、と。これに反撥すると、女子部の人々が冷たくなる、という仕打ちに怯えてしまった。
    とりあえず、大学に行き、好きな人が出来たけど学生局では白蓮同様、異性との交際はNG。服装も過激なファッションで会館に行くのはNG。(どっちもやってましたけどw)
    18歳だというのに国政選挙の街宣のさくらに駆り出され、なんでも学ぶことは大好きだったので
    立正安国論、開目抄の上下をひたすら研鑽した日々・・・。

    当時第二次宗門問題が勃発したころで、学会が日蓮正宗に対し、牙を剥いた創価新報の紙面を熟読したうえで、「創価学会は鬼畜か」と思った乙女の私。

    表向きは文化だ、なんだと池田せんせーのポエムとか写真とか、絵本展とか、世界のえらい人たちとの対談だとか、顕彰だとかいいかっこしてるくせに、なにこの日蓮正宗への鬼畜のような攻撃は?と。
    もう創価学会の表と裏に辟易として、いつ学会をやめてやろうか、やめてやろうか、と思いながら過ごした青春の日々。心の中で歌うのは尾崎豊の『卒業』。

    信じられぬ大人との争いの中で許しあいいったい何わかりあえるだろう~

    大学に行って訓練を受けてよかったことは
    創価学会を比較的早い段階で覚醒できたことだと思います。教学面、活動面、本部職員になってゆく
    同期の人たちの現実・・・・。実際の4者の活動。すべてにおいて創価学会の組織には矛盾だらけです。
    創価学会は間違いなく詐欺です。
    女子部の先輩たちの目論みは真反対の結果になりました。
    私の人生を狂わせてた人たち。夢を断念させた人たち。
    何一つ感謝はできませんが、創価学会から脱出でき、覚醒できたことには感謝するしかありません。

    今私には高校生の子供(娘)がいます。試に創価学会の話をしてみました。
    「カルト宗教には興味ありません。ほんと気持ち悪いんで辞めてもらえますか?」と
    笑って言ってました。まあ、子供たちには偏狭な価値観に縛られることなく、
    自由な魂で色んなことを吸収して欲しい、と親としては色々な国や文化に触れるように育ててきました。
    絶対に私みたいに
    排他的で偏狭的な二枚舌、いやそれ以上の大嘘だらけの創価学会には騙されるなよ、という一心で。

    今現役の活動家のおいっこに「なんで創価学会を信じれるの?」と聞くと
    「だってお経あげるのかっけえじゃーーーん」という非常に軽薄な返答が返ってきました。
    まあ信仰は自由ですからね。いつか後悔するときが来たときは力になれたらいいな、と思いつつ
    「ふーん。」とだけ答えておきました。

  27. 幸さんのコメントに対するアドバイスです

    創価は表面的には綺麗事のオンパレードです。
    創価の真の実態を知るには、このブログを参考にしながら創価の活動を全力でやってみられたら良いと思います。
    活動の楽しい所だけをするのでなく、全てを全力でやるのです。そうすれば意味がわかります。
    10年間全力でやってください。本音はお勧めしませんが。
    全力でやるとは、友人と遊ぶ時間を削除して創価の会合や家庭訪問に当てたり、銀行口座がスッカラカンになるまで財務というお布施を繰り返す事などです。『お布施は倍になって返ってくる』から心配ありません。組織ではそのように口頭での指導があります。もちろん、仏法対話もしっかりするんです。友達と会えば必ず信心の話をするんです。嫌がられても頼み込んで友人を会館の同時放送や座談会に連れて行くのです。もちろん朝晩の勤行唱題欠かす事なく題目も1日1万遍(約3時間20分)あげます。
    家庭訪問して会員さんと会えなかったら、待ち伏せしてでもなんとしても会うのです。深夜帰宅するときに、暗闇から人が出てきて近寄ってくるのはかなり気味悪いですが、『広宣流布のため』そんなことは御構い無しでやってください。
    もし、創価の活動に疑問をいだいても、それはあなたが『信心が未熟』『境涯が低い』『魔が入った』『凡夫だから仏様の真意が分かっていない』からです。
    選挙活動もしっかりしてください。組織的に公職選挙法違反をしていますが、広宣流布のために少しくらい目をつむってくださいね。逮捕されても、組織は『お前が勝手にやった』とトカゲの尻尾切りにあいますが、創価の弁護士さんが留置場まで助けに来てくれます。罪は揉み消せませんがね。
    聖教新聞も自分のお金できちんととります。そして、友人にも勧めます。友人がとってくれないときは『3ヶ月でいいから』と無理やり自腹をきって『贈呈』という形で購読させてください。友人にはめでたく新聞が届くのと、3ヶ月後に継続のための訪問が受けられます。また地域によっては『脈あり』と判断され、友人の地元の学会員が家庭訪問して会合に誘ったり、選挙を頼んだりします。
    まだまだありますが、、、

    シニフィエさん、承認はお任せいたします。
    高校生の幸さんが青春をかけて創価の活動をすることは、若くて可能性のある人の人生を台無しにしてしまうことになるからです。
    私の父は人生を池田と創価に捧げた挙句、首吊り自殺しました。
    私自身、20代から約20年間、バリバリ活動して青春を無駄にしました。
    もうこれ以上の悲劇は見たくないです。

    ウ○コたれさんであることを望みます

  28. 学会4世の高校生であるという幸さん、おはようございますo(^▽^)o
    私は信心が足らなかったようなので、下記の点が理解できませんでした。よろしければ納得がいくご高説を賜れば幸です。

    「原爆は報いだ!」と断言した池田大作ですが、核を肯定した理由がわからない。
    教義や本尊をコロコロ変えるのは宗教的誠実さに欠けると他教団を批判していた池田大作なのに、創価学会もわずか数十年でコロコロ変えているのはなぜ。
    科学が進歩すればするほど学会の仏法の正しさは証明されると断言した池田大作だが、未だに証明できない。
    「信心してる夫婦から生まれた子供は福子で、信心しないとどうなるかわからないですよ、怖いですよ」と指導をしてる池田大作ですが、科学的になぜそうなのか教えて欲しい。
    「財務をすると一家が栄える」という科学的根拠。
    小樽問答で大勝利をしたとされているが、今の学会は当時法論で任せた身延派日蓮宗と同じになってる。小樽問答はどう解釈するのか。
    池田大作は「傍観は悪だ」と悪しき権力に立ち向かった各国の勇気ある偉人を褒め称えたけれど、数々の民族や民衆を弾圧し虐殺を指示した権力者には一言も「弾圧をやめよ」と言わず傍観。
    会談した政治家が失脚するや否や、速攻学会公式サイトからその記事を削除してしまう狡猾さ。とても崇高な精神を感じられません。
    あと、宗教批判についても科学的に説明をお願いします。
    ・キリスト教とに二重人格が多い
    ・稲荷を信仰すると油揚げが好きになって狐のような顔になる
    ・真言宗には後家さんが多い
    ・念仏は自殺者が多い
    最近はこれらの宗教の力は薄まって(?)もうそんなことを言わなくなったようですが、今の進んだ科学であればなぜそう創価学会が断言したのか証明できるのではありませんか?
    私にはこんな宗教は「あたまおかしい」ので、とても無理でした。

  29. 高校生の幸さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    あなたが今の私の歳になるまで、あと40年あります。これまで幸さんが生きてきた年数の2倍以上です。これから40年、創価学会は存在していると思いますか?そして、そのとき幸さんは創価学会の活動をやっていると思いますか?そのときに40歳年下の高校生から、あなたが言っているようなことを言われたらどんな気持ちになるか、想像してみてください。もし、ほんとうに創価が正しく素晴らしい宗教団体であれば、自分の親よりも長く生きてきた人に説教じみたことを言うような人間にはなっていないと思いますがいかがでしょうか?

  30. 幸さん、はじめまして。
    否活二世のぬけ唐辛子と言います。
    このブログにたどり着いてくれて嬉しく思います。
    きっと幸さんも、ぬけ唐辛子と同じく素直な素敵な人だと想像します。
    (自分で言うなって…言われますね)
    僕も幸さんと同様に、ほぼ同じ思いで創価学会を信じていましたから。
    それで今苦しんでいます。創価学会の問題点は、その本人、家族、知り合い、最後には公明党を通して社会にまで、全てを詐欺の被害者にしていくことです。家族の生活犠牲(信じていても金と労働力搾取され、覚醒しても家族間にひび割れ起こし)になり、知り合いには余計な気を使わせ(皆言わないだけ)ます。公明党問題は迂闊な事言えませんが、僕個人は公明党は、「福祉と平和の破壊の元凶」と考えています。

    素直で純真な幸さんの気持ちが、創価学会の詐欺性に利用されている。
    覚醒した人たちは、あまり声に出しませんが、そのように心配しています。
    幸さんの周りにいる素敵な学会員もまた、創価学会の詐欺性に利用されている。そのように考えています。

    今、幸さんは高校生で、間違いなくご家族もまた学会員でしょう。幸さんのご家族はきっと素敵な人なのでしょう。だから、今、幸さんが学会から距離を置いて「創価学会とは何か」を考えるのは困難ですね。生活費だって面倒みてもらってますもんね。家族関係にひび割れおこすくらいなら、このブログ見ないほうが幸せかもです。

    でも、幸さんこのブログに来て、(勇気を持って)コメントしてくれた事は感謝します。
    このブログは、対話をすることが本来の趣旨です。創価を信じている方と対話がお互いに良い方向に向かうなら、最高の結果となるのですから。

  31. 以前に一度書き込みさせていただいた
    三代悲報と申します。
    三世40代、元男子部→脱会→正宗行き→完全非活動→現在は自分教(笑)

    創価の高度すぎる教義について行けなく約10年前一家で脱会しました(笑)

    今回のテーマ「いまどきの学会員」とても興味深いですね。
    現在のバリ活のみなさんは人間革命は達成しましたか⁈成仏してますか〜?
    すくなくとも自分がバリ活の当時はそんなヤツ1人も見た事なかったなぁ(-。-;
    平和だ教育だのと言ってはいるけども
    具体的にはどんな平和活動してるのさ?
    そもそも人間革命ってどういう状態よ?
    トランスフォームでもするのか?
    …って、当時の部長に聞いた事ありましたね〜
    そして、回答はというと…
    人間革命の完成形がセンセイだと言われた記憶がありますf^_^;
    もともと池田さんを師匠とは思えなかったし
    池田さんについて疑問だらけだったので質問攻めした事がありました。

    ここからは当時思い出した事を書いていきます。
    自分「センセイってエスパーなの?」
    部長「たぶん…ちがうと思うよ…」
    自分「だってセンセイが来る会合は絶対に晴れて天気予報もくつがえす‼︎って婦人部も言ってたぜ!」
    部長「……」
    自分「そんなすごいセンセイなのになんで同中では通訳つけてんのさ?世界の識者なら英語ぐらい朝飯前じゃない?」
    部長「……」
    自分「センセイは心で写真を撮るって…適当にシャッターきってあの写真って凄すぎるだろ⁈」
    部長「……」
    自分「そんなすごいセンセイと同じ称号が10万ぐらいで買えるらしいけど、部長は欲しくないの⁈」
    部長「……」
    自分「じゃ、センセイのピアノ上手いと思う?」
    部長「……もう。君がセンセイを師匠と思えないのはわかったから、今度指導を受けに行こうか♪」
    自分「はぁ?行こうか♪じゃないよっ!部長っ。オレの質問になんも答えてねーじゃんよ!」
    部長「でも、この信心は絶対だから!自分vsご本尊様だから‼︎大聖人直結なのは学会だけだからねっ(キリッ)」
    自分「……なら、なおさらセンセイなんか間にいらねーじゃんっ‼︎」
    自分「オレvs大聖人でよくねっ?」
    部長「君がマジメなのはわかるけど、信心が斜めなんだよ!」
    自分「じゃ。もういいッスよ。非公認で斜め会作って1人で信心しますΣ(-᷅_-᷄๑)」

    その後も壮年部や婦人部やらにいろいろとありがた〜い御指導いただきましたが、だれもちゃんと納得いく回答してくれた人はいませんでした(笑)
    そもそもがデタラメな事が多すぎでしたね。
    最近は本尊の解釈が変わったそうで、創価のカラコピじゃなくても良いとのこと…
    なら、そんな詐欺創価にいるメリットはなにもないと思いますよ!だって創価以外の本尊でもいいのだから…
    自分はもう宗教なんてこりごりですけどね~_~;

    長くなりましたが、
    貴重な時間やお金は、御自身や愛する人のために使ってあげて下さい。
    明日、もしかしたら死んでしまうかもしれない…毎日なにがおこるかわからない…
    そう考えたら題目なんかあげてる場合じゃねーって思えませんか?(笑)
    ここを訪れる方が1日でも早く覚醒に向かいますように…(^人^)

  32. ブログの皆様いつもありがとうございます。引越しを期に、静かに一家で創価を去ろうと決意しているパルルです。旦那の両親と落ち着いて話してきましたが、やはり50年やってるから好きにさせてと言われました。でもSGI192か国のうそや、日蓮正宗に裁判で8割負けていること、一円財務話など、優しく話したら、かなりびっくりしていて、面白かったです。70代ユルカツなので、創価で仲良しごっこが趣味みたいですが、これからもちょこちょこ話していきたいです。

    いまどきの学会員で、思い出すのは、最低な男子部部長の方です。2世の方でアラフォーでしたが、毎月飲み代に全て給料を使ってしまい、会館に来るガソリン代もないと旦那に泣きついて、私は内心イライラσ^_^;心配した旦那はうちからよく食料を届けに行ってました。「食料は大歓迎です(^-^)/」だなんて笑わせる。うちだって質素倹約で、無駄に毎月毎月新聞、書籍買わされるのも馬鹿らしいのに、甘ったれた僕ちゃんたちの面倒まで、、、。車狂い、酒狂い、飲み屋のねえちゃん狂い、で生活が回っていない感じの信心さえ手放さなければ、俺イケてると勘違いして育てられた?ほったらかされて育った2世男子部多かったです。あと、出てこないから目立つこともなかったですが、鬱引きこもり、精神病、自殺者もかなりの数いました。圏に200名近くいても、出てくるのは役職あり男子部だけです。役職ありでも人間性はこんな感じです。言葉が悪くてごめんなさい。
    ヤングミセスも鬱引きこもり、対人恐怖症など多く、家庭訪問する中で、何か力になれればとカウンセリングの本を買い求めたくらいでした。何が最高の哲学だ、こんなに若人たちを苦しめて、病気にまで追いやって、、、腹がたちます。そして、活動家時代自分で自分の首を絞めていた馬鹿さ加減に呆れます。
    一家でバリ活だった圏女は、結婚引越しを期に活動から逃げたかったと言っていたのには、びっくりしました。てっきり、張りきって活動していたとばかり思っていたので、、、内心は親の手前しかたなくだったんですね。上辺だけでは人の心はわからないなぁと思います。特に創価は本音がわからなくなるまで洗脳しますし、綺麗事の団体なので、本音があっても言えない雰囲気
    ですよね。
    その圏女だった方は、子どもが出来ずに、再び活動開始しか道がないと思ったらしく、ばったり会館で会ったときに、仏法からは逃げられないと落ち込んでいて、この人にもこんな一面があったんだなぁと。創価が弱味につけ込んだ詐欺だと確信できた今なら違う対応もできたのですが、その時はただただ話を聞いて、励ますことしかできませんでした。
    また、元総県女は、学会の宇宙展に行ったあと、まだ宇宙のこと1%くらいしか現代の科学では分かっていないと知り、なんで宇宙の法則が鎌倉時代に出来たのか疑問だと言ってました。その方も女子部でやり過ぎたのか、かなりのゆる活婦人部になっています。いまどきの学会員は内心疑問でも、無意識に逃げられないと思い込まされている2世、3世さんが多い印象です。あと、やりたくない活動やノルマを言われたら、「じゃー辞めます」って言う若い子も多いから地区婦が打ち出しと、いまどき会員の間で、板ばさみになり、よくうちに来て愚痴ってました。
    周りの学会員さんは良い方ばかりという方は、上辺しか知らないからだと思います。本音は、あなたを活動家にしたい、その分自分のノルマが減って楽になる、功徳を積めるとか、何考えてるかわからないですよ。人の心は、綺麗事ではすまされないのが、陰陽両方ある人間の真実なんだと思います。創価のことも上辺だけではわかりません。何十年も創価の組織について、内情が痛い程分かっているから、離れるしかなくなるし、近づいたら危ないよと忠告してくれるの皆さんの気持ちが、純粋な高校生さんにも届くといいなと思います。乱文失礼します。

  33. 今の学会員の扱われ方って。。。

    ○母が亡くなった時、学会員だと知ってるのに
    実家の隣人が父を他宗教にしつこく勧誘してきた(゜゜)

    ○私がケガして松葉杖ついてた時、道端でおばちゃんが宗教の勧誘してきたので
    「うちは創価学会です!」と言っておっぱらったら、
    余計にスイッチ入って追っかけて来た・・・(゚д゚)!ヒェー!

    昔は他宗やカルトに創価学会と名前をだせば、「あ、そうですか。」で去ってくれたはず。(笑)
    今は逆に「上等なカモだ!」と認識されてるのかしら?(笑)

    ○選挙のF取りも婦人部とペアで見知らぬ優しそうな人に頼んだら
    「そんな事をしてはね、あなた達、いけないよ!」と
    ハッキリ怒られた・・・(いい大人が叱られる(:_;)・・・・)

    知り合いの学会員には適当な返事でかわしてる世間の人も
    まったくどこのアホだかわからない学会員には手厳しい(笑)
    (それでも「業が取れた!」と洗脳し合う・・ アホキワですw)

    他にもいろいろな場面で「創価」や「学会員」というキーワードには
    多くの人が眉間に反応があらわれます(笑) ( ˘•ω•˘ )ピクピク・・・
    平然を装ってても明らかにひきつり笑顔反応が・・・。アハハ。
    きっと、昔から創価のインチキに気づいてる世の中の賢い方々は
    アホキワな創価脳の取説を密かに習得していたりしたんでしょうけど、
    創価脳な自分たちは世間がアホだから創価には何も言えないんだと
    マウンテンな妄想をしていただけでした・・・。(恥)

    池田大仏はもうヨボヨボで執筆活動なんてできるわけないじゃん!と
    学会員でさえも薄ら寒く思ってる「お元気です」という幹部のセリフ(笑)
    あと数年後には仕方なくホントのこと発表する。。わけないじゃん(笑)

    池田大仏の最後を発表したあとは、ご臨終までの美談を大々的に
    組織内に流布する大本営。書籍もバンバン買わせる!
    「先生はすべては会員のためにと、自分の命をなげうって最後の最後1分1秒まで執筆活動され、息絶える寸前までペンを握り人間革命を執筆しておられました!」
    とか?(笑) 
    最後、先生の指はもうペンに変態してたとか?wwww( `―´)✒

    池田大仏先生の最後の美談の演出は・・・・(ソーカ大本営作)
    涙ありのヒューマンストーリーから神々しい創価学会仏としての神話に・・
    そしてラストは全員総ズッコケ!大爆笑!!wwwwww
    「よしもと新喜劇」も脱帽。(笑) そんな「創価新喜劇」を
    今から楽しみにしているマリーです~O(≧▽≦)O

  34. 先ほどの私のコメント読んでいてメッチャドン引きしてしまいましたぁ( ´Д`)y━・~~

    ほんの一部書いただけですが、あんなことやってたんですね。。。

    新聞配達、集金と各種人材グループ、広宣活動などなどもありますよね。

    そりゃ不幸になりますね。

  35. 幸さん 初めまして 元婦人部60代のミキです。
    幸さんはまだ若いです。まだまだ親の加護のなかですから創価のいい面だけしか見えないのです。
    スマイルさんも言われてますが、これからバリバリの活動家になられたらきっとわかると思います。
    月曜日の協議会、新聞推進今月まだできてませ~ん誰かお願い。
    (参加した地区幹部が自腹きり2部取ったりしてます)
    民音 誰か買ってください。シ~ン誰も買いたくないです。(またまた地区幹部のだれかが信心だと受け止めて行きたくなくても買うのです)
    新聞配達誰もしたくないです。それでもいなっかったら地区の幹部の人たちが配達するのです。
    財務のシーズンになると真心といいながら最低一万から振込になります。
    活動家になるとそういうものです。

    創価の末端の会員の方々はまじめでやさしいです。皆、広宣流布の為と思って上記のような事してますが、広宣流布なんてできる訳ないのです。
    私が若い頃は21世紀には学会にはお願いして入らせてもらう時代が来ると言われてましたが
    2017年になりましたが未だそんな事は起こっていません。
    どうぞ しつかり自分の目で確かめて行動されることを願ってます。

  36. ノジコさんの弟さんがらみのお話。
    我が家かと思えるくらいそっくりの家庭環境。うちの場合は弟ではなくて息子ですが。
    中等部あたりから部活で忙しいのも手伝って、会合に出ることもなくなりました。
    中学卒業の時、中学最後の部員会だからと担当の男子部のお誘いを断りきれず、しぶしぶ参加。
    帰ってくるなり「絶対おかしい。」というので何が?と聞くと
    「みんな、題目あげて高校合格しましたばっかりで。ばっかじゃねえ。勉強したからにきまってるじゃん。
    題目あげて落ちた奴だっているわけじゃん、それはどうなの?」
    なんて答えたかは忘れましたが、多分答えにならないことを、しどろもどろだったんじゃないかな。
    息子よ、あんたはかしこい。それに比べ母はそこに気づくのに何年もかかってしまった。
    その後、一人暮らしを始める時も当然のようにお守りご本尊拒否。
    聖教新聞、贈呈でも拒否。
    公明党支援「オレの友達には絶対声かけてくれるな」 全て拒否。
    それでも、ちゃんと自立してやってます。
    時代もあるのでしょうか。
    私が小さい頃は親に刃向かうなんて許されないところがありました。
    加えて創価の幹部のいうことは絶対、批判したら地獄行き、等の教えもあって絶対服従の世界でした。
    創価学会の恐れるものがあるとしたら、こういった会員の自立ではないでしょうか。
    会員が現世利益を求めて、せわしなく動きまわっているうちは信濃町も安心でしょう。
    そういえば、先日、友人宅へ遊びに行ったら、何をおもったか突然ハムスターを飼い始めていました。
    あの水車のようなはしごを回している動きをみていたら、バリ活さんや昔の私をおもいだしました。
    動いても動いても、どこにもたどりつかない。ぐるぐると同じところをまわっている。
    そのうち、動くことが目的になってしまっている。
    ハムちゃんはそれでも可愛いけどね。

    話はかわりますが。
    新聞をかたずけようと聖教新聞を手にとったら、たまたま「名字の言」がとびこんできてしまいました。
    木根尚登という文字がめにはいったので、久々に読んでみたのですが。抜粋です。
    「僕も約100回、オーデイションを受けました。落ちることが負けだとしたら、僕の人生は圧倒的に負け越しです。しかし、自分の貫きたい信念があるなら、たとえ何度失敗しても挑戦するしかないんです。忍耐と努力、挑戦する勇気を胸に抱き続けられるかどうかです。」
    新成人にむけてのエールのようです。
    木根さんといえば「しくじり先生」でも告白していたようにエアーギターですよね。
    自分の貫きたい信念のためなら、何をしてもいいというものではないでしょう。
    裏切られたように感じたファンの方も少なくないはずですよね。
    先の番組でもおもしろ可笑しく語ってらしたけど、おわびや反省の言葉ってなかったようにおもいます。
    このあたりはすばらしく師弟不二のかたなのでしょう。
    しかし、聖教新聞もよっぽどネタぎれ?
    木根さんのファンの方、不快な想いをさせたしまってすみません。
    私一個人の感想です。
    大百蓮華一月号に掲載されているようですので、そちらをお読み下さい。

  37. 40代非活壮年部のキリコです。
     幸さんへ
     私もかつてはあなたと同じように信じてました。なので非活や脱会した人達を残念に思っていました。
     けど、活動を始めて観ると「おかしいな」と思うことが出てきます。初めのうちは自分が未熟なのでそんな風に思うのだと「おかしいな」を打ち消します。しかし、活動すればするほど「おかしいな」が増えてきます。
     幹部に指導を求めても「今が宿命転換のチャンス」とか「題目あげろ」とか「」「活動やりきれ」みたいなことを言われておしまい。無理矢理に自分を納得させて活動すると、またもや「おかしいな」が頭をもたげてきます。そして「おかしいな」が打ち消しようがないほどに大きくなります。心身共に疲弊してきます。
     「おかしいな」の気持ちに従って調べてみるとびっくりぽんです。それまでは見たことも聞いたこともない学会の裏の顔言論出版妨害事件?宮本委員長宅電話盗聴事件?小説『人間革命』は史実ではない?等々。何と自分がまんまとたばかられていた。
     そして更に調べていくと、いわゆる「日蓮仏法」が仏教の中では極めて異端であり、そもそも仏教ですらない。日蓮仏法が依拠している法華経は釈迦の言葉ではない。 そして私にとって決定的だったのは、2014年11月の教義会則の変更でした。本尊の定義をひっくり返してしまった。若い人は知らんかもしれんけど、昔学会には『折伏教典』というマニュアル本があって、そこに書かれてあることと真逆な見解になってる。
     私は悟りました。信濃町にいる執行部の連中の考えを。奴らは本尊の罰も功徳も信じてはいない。霊感商法におけるツボや印鑑と同じようなもんや。
     いくら何でもひどいと思うでしょう。けど、匿名とはいえかつて自分が信じていたものをこんな風に書くのはそれだけショックだったと言うことです。他の皆さんも同じ思いだと思います。

  38. 皆様のコメントは大変参考になりました。ありがとうございました。

  39. マリーさんの「今の学会員の扱われ方って」を読んで、深く考えさせられました。
    世間の人の多くが創価学会員とはどういう人達なのか、わかってきてるんでしょうね。
    全国各地の創価学会員が、強引だったり非常識だったり、選挙の時だけ友達と会うとか不誠実だったりしたツケが、今になって回ってきた感じでしょうか。
    数年前、「私は学会を脱会してすっかり目が覚めた」という話を職場の上司に話した時、学会員とは無縁だと思ってたその人が話してくれた内容というのがこうです。
    大きな家を建てたばかりの時、近所のお婆さんがやってきて、「立派な家ですね」と褒めてくれた。
    「ありがとう、どうも。今後ともよろしく」と挨拶をすると、そのお婆さんがいきなり「創価学会に入ってないと、家は立派でも不幸になるから」と言ってきた。
    「人が家を建て喜んでところにいきなり不幸になるとか言いやがって!」と、上司はこんな経験があってから創価学会と聞けば物凄く嫌悪感を抱くようになったということでした。

    さて「いまどきの学会員」さん達には、こんな非常識な学会員はほんの少数かもしれません。
    だけれど、創価学会員である以上は、創価学会によって嫌な思いをさせられた人達からは許されないことがあると思います。
    親が学会員で自動的に入信させられた学会3世、4世の子供らは、学会員ということで人から馬鹿にされたり笑われたりすることもあるでしょう。
    それは辛いかもしれませんが、そういう機会があれば、創価学会の負の歴史を知るチャンスかもしれませんね。

  40. LIARさん
    >「口だけオバケ」www 

    創価脳は幼い頃からキモイ御書スラスラ暗記して言えたりwww
    (=_=)ワレナラビニ・・・ワガデシ・・・
    ホンマに「口だけオバケ」ですねwww(自分もでした・・涙)
    ピュアな子供をせっせとカルトオバケに育てあげてた現実を知ってしまった
    覚醒した親たちはどんだけ自分を責めたくなることか・・・。悲劇です。

    三代悲報さん
    >人間革命の完成形がセンセイだと言われた記憶がありますf^_^;

    ゲーーーーっ!!(◎□◎;)マジれすか?
    あんな腐った肉団子みたいになるん?(´◉◞౪◟◉)☆%&?
    見た目じゃない?(笑)
    あんなフガフガしか言えない、机ドン!しかできない廃人になるん?
    たとえ創価脳時代の自分でもそれ聞いたら速攻覚醒したかも?です。(笑)

    子供の頃から当たり前のように「人間革命」という言葉を聞いて育ってきた2世の私。 意味なんて深く考えたりしなかったけれど、
    「人間革命」って・・本当の意味は、人間を奴隷に変革させる革命なのかしら?
    一般人は人間革命なんて言葉「人造人間」くらいひきますよね・・・(@_@;)
    学生の頃、彼氏が家に遊びに来た時、実家の本棚にズラリと並んでた「人間革命」の文字見て顔面蒼白になっていた・・・( ;一一)
    その時はなんでかな~?と思ってたけど、今ならワカル。。。(*_*;

    今どきの若い3世、4世。。。の方たちも 親が信じてるから。。。
    だけじゃなくて、親が信じ込んでる創価の実体をいろいろな角度から調べてみてくださいね。
    子供の時、信じてたサンタクロースは、世界中の子供にプレゼントを届けに来てくれる神ってるおじいさん。実際にプレゼントもらったし・・。
    でもサンタさんは幻想で本当はいつも家にいる親の演出だったと、知るように
    世界平和を祈る 唯一絶対正しい 大聖人直結?の麗しい創価は
    誰かによる誰かのための単なる「詐欺だった」というカラクリを知るでしょう。。。。。。
    創価はサンタさんというより、サタンだけどね・・・(-_-メ)

    おてもやんさん、そのお婆さんのように「家建てたら3年以内に身内に不幸が起こる。」と母に呪いかけられてたマリーです。

  41. 今どきの学会員
    今は非活なので詳細はわかりませんが、私の受ける印象をお話しします。
    我が家は義父母が何十年も拠点として仏間を開放しているので、協議会や唱題会でちょくちょく地区のメンバーがやって来ますが、平均年齢は65才以上。活動家が減り地区が統合されましたが、結局各地区に残っていたオールド活動家の寄せ集めなので、皆さんが帰った後は加齢臭がします 笑(ごめんなさい)
    私自身は極力学会員との接触を避けているので、地区部長や婦人部長からは連絡はメールで来ますが、既読スルーしても、その後しつこく連絡来ることがありません。昔に比べてずいぶんとあっさりしたものです。財務の依頼、新聞の再購読等も知らんぷりしたらそれっきりでした。みなさん、もう活動にヘトヘトなのでしょう。かわいそうになります。
    そんな中、ヤング時代を一緒に過ごしたメンバーのお子さん(高校生〜大学生)が幸さんのように純粋に信じて活動しているのを見ると、よその子ながら胸が痛みます。

  42. こんばんは。ノジコです。
    度々、お邪魔いたします。
    そういえば、年末に掃除をしていたら、創価学会本部・組織総局からの「会員意識アンケート」なるものを見つけました。(主人が去年、男子本部長から頼まれて書いたそうです)

    抜粋します。
     >このたびは、「会員意識アンケート」にご協力いただき、誠にありがとうございます。皆様から、入会前後における意識の変化や、様々なご意見を率直にお伺いした上で、今後、学会理解を深めるための広報宣伝活動の参考にさせていただきます。お忙しい中、大変に恐縮ですが、何卒よろしくお願いします。
     >自記式(自分でアンケート用紙を読んで、自分で記入する方法)で実施しますので、他人に相談したり頼ったりせず、ご自身で考えて回答をお願いします。
     >アンケートの記入後はご自身で返信用封筒に記入して頂き、○月○日までに直接投函して学会本部に郵送してください。
    >アンケートの内容や、ご自身の回答などについては他言しないようにしてください。

    今は比較的新しい会員にこんなアンケートを取っていたんですね。
    ここ17年くらい、非活やユル活してたんで、私が知らなかっただけかもですが・・・。
    内容を主人に聞いても「ん~。。忘れた~」って言われてしまい、妙に気になってました(ーー゛)

    ぜひ地区幹部で学会を支えてきたベテラン会員にもアンケートして欲しいですよね。

    それはもう、大変な事になりそうですが・・・ (^_^;)

    PS、
    セイコさん、今時の20~30前半は悟り世代っていうんでしょうかね(笑)
    弟には真正面から正論付きつけられて、姉はタジタジです^_^;

  43. 私は交際してた人から罰論の脅しで(笑)入会し→後に別れましたがその時脱会せず→バリ活歴16年非活歴15年、昨年脱会したレイラです。

    「今どきの創価学会員」
    学会いない歴の方が長くなってきたので、最近の事はわかりません・・・

    皆さんの投稿を見てみると、今は私の母がバリ活だった時代→女子部は黒いスーツの時代の
    人が見たらびっくり!なくらい、ゆるく軽くなっているのでしょうか??

    >幸さん
    もしかしてウン●タレさんかな?違っていたらごめんなさーい。
    まあ、私はどちらでもいいですが、思い出した事がありました。

    シニフィエさんのコメント
    「自分の親よりも長く生きてきた人に説教じみたことを言うような
    人間にはなっていないと思いますがいかがでしょうか?」

    はい、私を入会に導いた付き合っていた彼(ここでは元彼エックスと呼んでいます)
    その時はまだ社会人ではなかったけど、
    「オレは法華経の行者だから偉いんだ」オーラ全開!でした。

    私の母は結婚を機に非活&アンチ&猛反対者だったので
    元彼エックスからすると「裏切り者・地獄に堕ちる」対象で超上から目線!

    元彼エックスの話す(一人演説に酔っている)仏法や世界平和の為に活動しているだの
    先生がどうの、それはそれはご立派でした(実はちっとも立派じゃなかったんですけどね)

    しかし、人としての行動が全くなっていなかった!

    元彼エックスは私に勉強を教えていたのですが(母が無償だと悪いという事で
    家庭教師並みのお金を渡し、夕食も提供していた)
    でも元彼エックスはただ、私と一緒に長くいたかっただけのようで

    最初のころはちゃんと勉強も教えてくれていたのですが
    深夜までの会合疲れか、居眠りをするようになりました。
    「もう身体がボロボロ~」と弱音を吐いたり(私に甘えてるか一生懸命
    がんばってる自分に酔ってる?)

    それでも本人は「仏道修行をやっているから(偉いんだ)」という感じでした。

    そして勉強が終わったら二人きりになりたいらしく
    私を外に連れまわしました。
    (私は正直嫌でした)

    アンチ学会でしたが、私の母は「人」を見ていました。

    母「私が女子部の時の学会の幹部の人はピシッとしていて尊敬できた。
    信心はもうしないけど、学会員は違うと思っていたけど、がっかりだわ」

    アンチな母に「ちょっと言いたい!」となった元彼エックス
    しかし私の母は普通の人の何倍も苦労し乗り越えてきて、そして「母」です。

    いくら「ご立派な仏法」を並べても、
    母は「(そんな偉そうに言うけど)あなたのやってる行動は一体何なの?」と
    もうけちょんけちょん!→今考えると、グッジョブ母!!!

    落武者になった元彼エックス→「よそのお母さんにこんなに傷ついた事いわれたのは
    初めてだ!」と悔しがって怒っていました。

    私の成績はもちろん上がるはずはありません。
    私「エックス、私の母が、成績上がらないから、これ以上お金を渡して教えてもらうのは
    ちょっと・・・・と言ってるんだけど・・・・・」

    この言葉に元カレエックスは
    「そんなお金なんかいりませんよっ!(怒)!」と逆切れしました。

    長くなってしまいました。

    私が初めて学会の話を聞いた時、なぜ平和の為の団体なのに悪く言われるのか
    母に質問した時の言葉
    「学会の人って、なんかえらそうでしょ」

    これが学会員の代名詞のひとつなのかな・・・なんて思います。

    追伸:花さん

    今後はどういうご縁があるのかはわかりません。
    でも、だから人生は面白いのです。

    間違いなく言えることは、いつか元カレさんは
    後悔する時があるでしょう。それがいつかはわかりませんが・・・

    素晴らしいご縁を楽しみに待ちましょうね。
    その時まで!自分磨きをして楽しく準備しましょうね♪

  44. マリーさん、
    人間とは面白いもので、今ではあの有難いお経が呪文にしか聞こえません。
    ちなみに私のスマホは天才で、変換するとこうなります。
    二次背損十三枚安生に◇斜里保津……

    セイコさん、
    木根さんのエピソードですが……海さんブログに書いたコメントをこちらに転載致します。

    〉悪く言うつもりは全くないんですが、木根さんとは一度、会合で会いましたが、めっちゃモヤモヤしましたね。ああ、ダメだwww
    特に聞くことも無かったのですが(当時はまだ、そこそこやれてたんで)、先輩が聞いてこいとしつこいので、
    成功する為に必要な事を教えて下さい。私ロックバンドのボーカルやってます。と言ったら、小さな声で、
    「うーん……病を治したい人と何か商売で売れたい人の祈りはどちらが叶うと思いますか?」って言われた。
    どっちも叶わなきゃ嘘だろ。いいから質問に答えろ!と思いましたw
    具体的な動きかた、方法を聞いたつもりでした。なんならレコード会社紹介してくれてもええんやで。
    あ、見た目がアレだったのか、先輩が隣にいるから、私は連れてこられた外部だと思われたのかもしれないな、そう思い、
    私は活動家です。もっと活躍して先生に恩返ししたいんです。そう言うと、また小さな声で、
    「うーん……人材にしてください……と祈る事です……広布の為に、と祈りましょう」と返された。
    金太郎飴の出現です。
    聞いた私の方がしくじりましたわ。

    あの方は、当時話題になっていたXJAPANのToshiさんを折伏すると言って沢山の人に拍手されてましたけど、結局どうなったんだろうか。
    あれだけ大勢いたんだ。私以外にも聞いたはずだが。私の幻聴だろうか。

  45. 創価がソフト路線に変更になった(変更せざるをえなくなった)理由は実際のところ、
    1.ゴホンゾンを自前で調達せざるをえなくなったために、大石寺の大御本尊を授受しない理由に困った。
    2.世の中が不景気になり税収が減って、自民党と結託しなければ、宗教法人法を改正されて税金面でヤバくなりそうなので、選挙で票に結びつくようなフレンドリーな会員を増やす必要性が高まった。
    3.高齢者の会員が増え、さらに若年層の未活動家が増えて、「折伏大行進」時代のやり方では脱会者も増えて、社会からも拒絶されることを恐れたため。
    こうした理由をうやむやにごまかすために、宗教というブラックボックスを通して、世界宗教とか新時代とかいう言葉を使って煙に巻いていますね。
    創価の執行部は、こうした後付けの屁理屈をこねあげることにかけては上手いもんです。

    末端の学会員は、確かにいい人が多いです。
    しかし、人がいいだけでは幸せにはなれないし、人を幸せにすることもできません。
    自分の頭でしっかり考えて、勇気を持って行動しないといけません。
    何かに頼って、自分を偽って生きるのは愚かなことです。
    50年近く生きてきて、このことを若者に伝えたいです。

  46. LIARさん
    全身勝利長として「二次背損」は聞き捨てなりません
    師匠ジョセフ・ピラティス氏は背骨を重視しています
    背骨を損傷???脊髄損傷?

  47. 身バレしそうだけど、書きたい事がある
    40代元白百合長の古生物です

    今時の学会員で思い出す事
    富士合唱団に我が子が推薦された時、幹部が、自分の子を無理やりねじ込んだ
    選考に出られるのは地区合唱団からひとりだけ、というルール
    我が子は、あれだけの数の子供の中で残るほど上手くないが
    不正があった時点で両者失格確定
    どの道ダメだから、わざわざ信濃町なんか行きたくなかったが
    子供にこの理由を言える訳もない、この段階で悲しませるのも嫌
    スーツ着て 、チークしっかりして行きましたよ
    先生の前で歌えるかも、とキラキラの子供達とママ達見ながら
    あなた達は、可能性を持ってるけど、うちの子には、 無いんだ
    結果は分かりきってた不合格です。

    そこの子に受験理由聞いたら、
    受かったら携帯買って貰えるから(*´∀`*)
    うちの子はレベル高い所でとことん歌いたかっただけ
    この辺が双方軽いなとは思ったけど、
    我が子に福運を積ませるためなら手段を選ばない親世代と明らかに違いますね
    その幹部、他にもやらかして大嫌いですけど、覚醒のきっかけのひとつになりました
    たまたまあの幹部が嫌な人なんだと思うつもりでしたが
    メロン食い散らかす人生の師匠見てたら、あらま、同じ穴のムジナ
    やめよか?と子に聞いたら
    気持ちはもうやってない、関係ない、と言われましたので、親子とりあえず、非活
    誘いにくる学生部さんも、いないって言えばすんなり帰る
    むしろ、ホッとしてるように見える、来ない会合に誘わなくていいしね

  48. シニフィエ様、いつもこのブログで助けられている外部のしずかです。
    創価脳の頭が痛い同居人の行動を、いつもこのブログのお陰で謎が解けています。
    本題とは違うのですが、お正月からふに落ちない事があります。
    聖教新聞の新社屋についてです。
    去年から同居人は新聞配達を週2回しております。それも忙しい出勤前に。
    前任者は配達途中で亡くなってます。
    毎月の新聞代約4,000円を払い、配達の報酬は月2,500円です。それもガソリン代自腹です。
    なのに、正月の聖教新聞で新社屋建設???新社屋・・・って。
    同居人は、お金を払って自分に配達してますが、普通はありえませんよね?
    アホな組織に担がれて懸命に時間の浪費して、詐欺団体は新社屋の建設???
    以前、池上彰さんのテレビで新聞社訪問の際に、何やら鉛筆で校正してましたよ!エンピツで!必要ですか?新社屋?パソコン一台あればいい内容ですよね? 言い過ぎかな?
    一般人は、そんな余分なお金があれば、キチンと全国の配達員に報酬を払って欲しいと思いますよ。まして生活保護を貰いながら、機関紙を配ってるなら許せません。
    突き詰めると、私達の税金で機関紙の配達ですよね。
    活動家の皆さんは、新社屋の建設に対してどう思っているのでしょうか?
    一般人には、どうも理解が出来ません。
    スレ違いですが、どなたか納得のいく答えを教えて下さい。

  49. ノジコさんの『会員意識アンケート』、初めて知りました。
    ここに集われる方々も初耳ではないでしょうか?

    マーケティングをしているのですね。

    完全に時代遅れの詐欺と皆が気付き始めている。

    今時、狂ったように題目あげて願いが叶うと思える人いてるの?

    『財務は倍になって帰ってくる』

    噴飯モノですやん。

    私が接して来た学会員は犯罪者を含め人間的なクズが多くいました。またとても不幸になっている人。

    今朝も、駅で脳梗塞になった元副部長を見かけました。
    駅のベンチに座って聖教新聞を熟読している様子。
    お花畑に浸っておられるようでした。
    この方も『財務は倍になって返ってくる』『選挙は目に現れての功徳が多い』と得意げに話していました。

    創価脳だと自分の非常識さに気づくことができません。
    私は二世で兄弟がいますが、兄弟間で創価脳度合いが違ったのも不思議です。今は皆覚醒していますが。

    どうして差が出るのか謎です。おそらく育てられ方でしょうね。

  50. 古生物さん
    合唱団の話、創価らしいですよね。
    S学園(小~高)にも「幹部の子枠」みたいなのがあるようですね。
    ある年、S高受験に偏差値的にハイレベルな子たちと幹部の子(頭がよろしくない)が受験したときがありました。
    全員不合格通知を受け取っていたのに、蓋をあけてみたら、幹部の馬鹿息子だけがチャッカリ入学していた事実を知ったときに、かなり驚愕しました。
    その時、創価がそんな事するとは・・・とかなり幻滅しましたね。
    でも、不合格だった子たちは、全員ハイレベルな高校、大学へと進学し、今はみんな創価とは無縁な生活を送っているようなので、結果的に(創価洗脳から免れて)よかったのでしょうけど。
    幹部の馬鹿息子は、恐らく今はそのまま世間知らずお花畑コースで、本部職員になっているんじゃないかと思っています。

  51. しずかさんのコメントにあった、聖教新聞の新社屋の件びっくりです!
    まあ、呆れるばかりですね〜、どうしてそういう方には気が働くのか‥‥?

    建設業界については、いまなかなか新築の大型物件が難しい状況のようで、
    創価関連のハコモノについては、必ず元が取り返せる物件として、
    業界ではなかなか手放せない重宝な需要のようです、以前どこかで読みました。
    現役学会員がなけなしの金を用立てして財務等として創価に投入したものを、
    こういったバブル感覚のビジネスにまでつなげているのです、
    ☆このまま黙認していていいのか?、って感じます。
    現に国交相はしばらく公明党がつとめている状況ですし、
    カジノ反対と言いながらIR法案を通過させて業界を牛耳っているようなもんです。

  52. しずかさん
    創価脳の同居人さんがおられるとのこと。
    心中お察し致します。
    元創価脳、健常脳と二つの脳を持つ私が通訳させていただきます。
    私自身書いていて吐き気がしましたが、我慢して読んでやってください。100%納得できないと思いますし、1000%『キチガイ』と感じられると思います( ´Д`)y━・~~

    聖教新聞の新社屋についてです。
    去年から同居人は新聞配達を週2回しております。それも忙しい出勤前に。
    前任者は配達途中で亡くなってます。
    毎月の新聞代約4,000円を払い、配達の報酬は月2,500円です。それもガソリン代自腹です。
    →素晴らしい!出勤前の忙しい時間にもかかわらず、無冠の友(要は位の低い末端の下僕)をしておられるのですね。また4000円ということはしずかさんと同居人さんの2部とっておられるのですか?同居人様はしずかさんの幸せを真剣に考えておられますよ(創価にならなければ本当の幸せはないと洗脳されているのでこのように考えます)それとも公明新聞などを合わせてとっておられるか?どちらにしろ非常に尊いことです。
    新聞配達の前任者は、池田先生のお手紙である聖教新聞を届ける尊い広宣流布の活動の途上で亡くなっておられますので、『成仏は間違いない』ですよ。またすぐに生まれ変わって、広布の陣列に戻って来られます。(意味不明ですね。でも創価脳はこのように信じています。覚醒した今、この考え方がいかに異常かわかりますが昔はマジで信じていました)

    なのに、正月の聖教新聞で新社屋建設???新社屋・・・って。
    →聖教新聞社の社屋も昔に建てられた古い建物、耐震的にも問題が出てるだろうし、世界広布の中心として立派な建物ができて嬉しい!もし大地震となったら皆の避難場所になりますしね。

    同居人は、お金を払って自分に配達してますが、普通はありえませんよね?
    →新聞代4000円は広宣流布にお使いいただくもの。尊い活動には喜んでお金を払います。また月に2500円もいただくなんて有難すぎます。1度受け取りはしますが、その分財務(お布施)として広宣流布のために捧げます。ガソリン代なんて取るに足らないもの。私が聖教新聞配達でいただく功徳に比べれば。

    アホな組織に担がれて懸命に時間の浪費して、詐欺団体は新社屋の建設???
    →広宣流布のための活動は、生命にきざみこまれて生死を超えて永遠の福徳となります。邪見の方にはわかりません。かわいそうに。でもいつか理解してくれる日も来ると思います。私はあなたの幸せを真剣に祈り、理解してくれる日が訪れることを心待ちにしています。たとえ今世で信心しなくても生まれ変わったら必ず信心するようになります。

    以前、池上彰さんのテレビで新聞社訪問の際に、何やら鉛筆で校正してましたよ!エンピツで!必要ですか?新社屋?パソコン一台あればいい内容ですよね? 言い過ぎかな?
    →広宣流布のために丁寧に、現代ならパソコン使えるのに心を込めて丁寧に一文字一文字紙面を作り上げているのですね。

    一般人は、そんな余分なお金があれば、キチンと全国の配達員に報酬を払って欲しいと思いますよ。
    →それは信心していない一般的な意見であって、広宣流布のことをわからないからそのようにいうのですね。
    私たちは志願して新聞配達をしているんです。(たとえ押し付けのように指名されていてもこのように考えていると思います)
    蔵の財というお金よりも、心の財という福徳貯金をしているのです。

    まして生活保護を貰いながら、機関紙を配ってるなら許せません。
    →生活保護という経済苦、病苦の中で広宣流布のための活動をされるなんて尊いことではありませんか。
    私たちはお金は出せないですが、広宣流布のための行動で貢献します。

    突き詰めると、私達の税金で機関紙の配達ですよね。
    →税金も広宣流布のためになっているなら日本国も仏国土になるんです。

    一般人には、どうも理解が出来ません。
    →最後まで読んでいただきありがとうございました。
    『絶対に理解できないと思います』

    しずかさん、皆様お疲れ様さまでした。

    創価脳になりきるの疲れました(´-`)
    改めて自分が異常な思考をしていたことに気づきました。

  53. 幸さん、初めまして、金麦と申します。
    僕が信心したきっかけは、高校を卒業して、すぐに隣町で一人暮らしをしてまして、当時は本格的にバンドをしてました。
    ある日、この信心をすれば、プロになれるよと、優しいおばさんに出会いました。そのおばさんは、母のお店のお客さんで、当時僕は、よくある話で、生きる意味とか、死ぬ事とはなど、
    若者特有な考えを持ってまして、全て解決するよとの事、後日に創価の集まりがあるからおいでと言われ、まんまと行ってしまいました。
    皆んな優しい人ばかり。
    グラフSGI等見て、テレビで活躍されている人もいまして、こんなに皆んなが創価の信心をしてるのかと思い、入信を決意、その後、皆んなで、題目を5分程でしたでしょうか、上げた時のなんかホッとした瞬間、この信心は本物だと、確信しました。のちに暴かれる、大好きなカラオケを歌うのと同じ脳説。
    その時、一人だけ男子部の人がいました。
    おばさんは、その男子部の人に、この子頼むねと、
    その後、その男子部の人とか、色々悩みを聴いてくれる人に心酔いして行きました。
    ある日、男子部の人に飲みに連れて行ってくれました。帰りも送ってくださり、その男子部の人も、僕のアパートに入っていただき、その時一緒に住んでる彼女が居まして、僕が酔って寝てしまい、男子部の人も、寝てしまった為、彼女も僕の布団で寝てたら、
    男子部の人が、彼女の体を触ってきたそうです。
    彼女は怖くて、何も言えずに居たそうです。
    男子部の人はそのうちに自分でタクシー呼んで帰って行ったそうです。
    僕がこの事を壮年の人に相談し、その男子部の幹部の人は、会館出入り禁止になりました。
    それでも、これは魔だと自分に言い聞かせて、彼女の気持ちも無視して、自分を誤魔化して来ました。

    この事は有名な話で、自分の素性が多分バレてしまうかもございませんが、幸さん、この出来事はまだ序の口なんです。
    それから17年余り経ちました。
    周りの学会の人ではない!自分と池田先生だ!
    でも、最近だんだんと暴かれて来ましたね。
    創価学会の闇の部分が。
    池田先生が、仏の振る舞いと教えて来ましたので、
    仏の振る舞いしか出来ない人しか居ないのです。
    痛い所をつっついたら、キチガイみたくなるから、幸さんも試してみたら?
    幹部の人に限って、ヒィー怖い、そんなのダメよ、仏罰当たっちゃうから〜〜とか、幹部の人も教学が曖昧なので、創価シャッターがガラガラって下ろします。
    幸さん、創価学会の優しさも、幸せも、表面上のダミーです。
    蓋を開ければ、嫉妬と学会人同士の悪口のオンパレードですよ。
    どうか幸さんが、ヘタな道に進まない様にと思うだけです。

  54. ぽむぽむぷりんです。
    おバカな創価脳夫と暮らしてます。

    昨年の出来事です。創価脳義母のところへ行きました。いつも、さっきまで題目あげてた状態で仏壇が開いてます。やることが無くなって一日南無南無状態のようです。
    その日は、会話の途中で「ぽむぽむさんも題目をあげればいいのよ」と、言い出しました。
    「私もずいぶん題目とやらを唱えましたが、叶えば題目のおかげ、叶わなければ足りないというご都合主義はうんざりです。あなたの息子が偉かったのは私に対して一度も題目をあげたらと勧めなかったことです。勧めることが一度でもあったら、(離婚してただろうから)今、私はここにはいませんよ」と、笑いながら、話をかえすことができました。
    ほんとうに、ここに集う皆さんの数々の体験、コメントのおかげで、こんな対応も可能になりました。

    正月には、夫の兄と義母の妹と私たち夫婦が義母のところに集まりました。
    夫の兄は「朝、勤行していると旭が当たって暖かい」と、2回も繰り返し勤行していることを強調したかったのか??
    義母の妹は義母都中はよいが外部。「S新聞の集金が20日にきて、払ったけど、早すぎる」と不満を一言。義母は20年以上の配達をしていたはずなのに、集金業務はしていなかったのか?「私たちが払っているころにはそんなに早く集めにきたことはなかった」と、言ってました。もしかしたら、妹には、長年新聞配達したことは隠しているのかとも思えました。
    夫の親族の創価は夫の父母と息子三人のみです。それでも、覚醒しませんね~~~

  55. こんばんは、非活黄金長のコージです。
    ささ、お嬢さん、黄金長の私が来たからにはもう大丈夫!
    ここは私に任せて、カラコピ放り投げて早くお逃げなさい!
    新聞勧誘長や黒ユリ長らが来ないうちに!(謎)

    支部総会以上の大きな会合では、ちょっとした寸劇とか
    よくやってましたよね。
    「三障四魔」と書かれた紙製のカブトを被った全身タイツの男子部を、
    未来部の子供が正法の剣で倒す、みたいな感じのやつを覚えています。
    あんなヒドイ仕上げの茶番劇でも、笑って拍手するんですから、
    創価の人たちはどんだけ面白い事が少ないのでしょうか?
    創価脳の人間たちにとっては、世間よりも世法よりも
    落ち着ける場所、笑える場所、という事なのかな・・・?
    散々な創価への奉仕活動と厳しいノルマをしばし忘れて、
    ホッとするひと時・・・なのでしょうかね。

    さて、いまどきの学会員という事ですが、
    確かに昭和の時代の熱い、厳しい時代と比べると、
    ここ最近の状況は皆さんおっしゃるように、
    かなり変わってきますよね。
    昔のように、どんな指示・打ち出しでも、無理をしてでも
    全力で祈って戦ってやり切って勝つんだ!みたいなのは、
    だいぶ影を潜めている感じがしています。
    (基本的なイメージは引き継いではいますが・・・)
    実際、私がまだ座談会などに参加していた2年以上前の頃は、
    昭和の熱い頃を知っている高齢の地区・支部の幹部たちと、
    親が地区や支部の幹部だから仕方なく参加している
    未来部の子供や学生たち、
    後は、何十年信心やっててもパッとしない、くたびれ果てた
    人畜無害の壮年部のオッチャンたちと、
    すがるように功徳の欲しい婦人部の人たち・・・

    特に、昭和の勢いの高齢の幹部と、未来部たちの温度差は
    そりゃもう、大きな差です。
    「先生と呼吸を合わせて、しっかり戦い抜いて参りましょう!」とか
    「魔や迫害に負ける事なくしっかりと祈りぬいて行きましょう!」とか
    そんな指導なんか聞いたって、未来部は「ポカーン」としてますよ?
    ポカーンですよ? ぽか~~ん です!
    顔文字にすると、
    ( ゜Д゜)ポカーン こんな感じですよ?
    いや、( ゚д゚)ポカーン こんな感じですかな?
    「おい!未来部! 学会歌指揮やれ!!」
    「はい! 私がやります!!」「じっちゃんの名にかけて!」
    そんなカオスな光景は、漫画の世界でもありません。
    ほんとにね、未来ある大事な未来部の子供たちなんですから、
    会合なんか出さずに、普通のお勉強をさせましようよ?
    6年半も表に出てこない怪しいマハローと呼吸を合わせろだなんて、
    マハローよりもバカヤローですやんか・・・(゚д゚)
    実際の話、未来部が会合に出て何か決意発表とかすると、
    場が明るく盛り上がるのは分かりますよ。
    「今年は中学生になるので、勉強一生懸命頑張ります」とか言えば、
    創価と関係なくても拍手してもらえますからね。
    でも、65歳のオッチャン壮年部が、
    「今度年金を貰える歳になりますので、頑張ります!」と言ったって、
    みんなはポカーンですよ? ( ゚д゚)ポカーン
    いや、でも、年金暮らしになったらなったで、
    色々と創価の用事にコキ使えるので、そっちのほうが拍手喝采?
    ほんと、創価って怖い所ですわ・・・

    マリーさん、
    >昔は他宗やカルトに創価学会と名前をだせば、「あ、そうですか。」で去ってくれたはず。(笑)
    >今は逆に「上等なカモだ!」と認識されてるのかしら?(笑)
    マジっすか? (;゚д゚)
    創価の、数少ないメリット?であるはずの、
    「創価の名前を出せば怪しい宗教を追い払えるの魔法」が
    通じないなんて・・・・・・・
    もう、世間も創価の衰退の実態を分かっているんでしょうかね。

    それにしても、池田師匠が亡くなりその事を正直に発表する、となったら、
    「最後まで信心と指導を貫いた偉大なる大師匠」みたいな感じで
    聖教新聞紙上などで何ページも割いて大特集するんでしょうねぇ。
    最後までペンを握り、机をドン!と叩きながら息絶えた・・・
    本当に執筆活動してたんなら、さぞ壮絶なラストでしょう。

    実は、机をドン!と叩いた弾みで机の板がひっくり返って、
    センセーのあたまをちょくげきして おなくなりになられました
    みなさん おだいもくさんしょう
    とかなら、まあ題目三唱くらいは送ってやってもいいっすけど。
    まさか、全力で振り絞るような「香典の戦い」を打ち出すのかな?

    また長々としょーもない事を書きましたが、
    このブログを読んで、とにかく笑い飛ばしたい方々、
    面白い事を思いついたよ!という方々も、
    どしどし投稿してくださいねー!
    (^・ェ・^)クマー

  56. こんばんわ!

    昨日、本部長、支部婦が夕方、我が家に突撃訪問してきました。
    近所にオカルト困った婦人部の機能不全家族の様子を聞きに来ました。
    いつも世間を騒がせているので、本人に心配して事情を聞いても、理解不能なので、詳しい内容を私にたずねてきたのです。
    内容は次の機会ということで、割愛させていただきます。オカルト婦人部はいつも大げさに会合は独演会で、空からお金が降ってくるようなことを言ってみたり、夢判断で現実に不思議にそのとうりになった体験談を話したり、体験談はいつも夢のお告げの多い話ばかりで皆さん、嫌がっています。二世なのに、まして、殆どの会合にも熱心に参加して、何を学んでいるのやら、、。

    私は月に何度か、傾聴ボランティアをしているので聞き役は慣れているせいか、お二人は本音で今の組織のあり方の問題を悩みとして語っていました。幹部どうしの派閥もあるみたいで悩みはつきないようです。
    白いブランコさんのように中から改善してゆきますとも前言っていて、多部数購読禁止を打ち出しましたが、失敗に終わったと落ち込んでいました。ある幹部とも折り合いが悪いとか、上の指導力の欠如に将来の組織を憂いていました。

    あと、精神的に心を病んで活動に出られない人も多く、それこそ一人で何役もやるので、睡眠が取れないことも多い支部婦人部。小さな男の子を二人、夜も昼も留守番させてなにやってるんだろう?。言っている彼女自体、心が疲弊しているように見えました。

    ここの地域も一家離散、孤独死、かぞえきれないのほどの個人事業の倒産、生保。アパートを追い出された老夫婦の末路、、、かえって創価にいると不幸ですね。40代の支部婦、真面目すぎて押し潰されそうで気の毒
    でした。なにかあるたびに立ち合っているのです。子供たちとの時間を犠牲にして。
    脱会した私にここまでいうのだから、相当疲れているようでした。私が見た、今どきの中堅幹部です。

    ちょっと、創価のバカさ加減を言ってみたい衝動は最初ありましたが、言えませんでした。

    やめて、どうですかと聞かれるまで、聞き役に徹してみます。

    マリーさん、リベロでどんな笑いも回転レシーブも時に使いながら、拾うので、猛烈わらいスーパーアッタク
    待っていまdね(*^o^)/\(^-^*)爆笑(^_^;)。。。骨が折れたらどうしよう。。。

  57. こんばんは。
    お付き合いしている彼氏が二世のハニワです。
    私自身は外部です。
    20代後半の彼氏は、ルフランさんやレモンさんの仰る通り、かる〜〜い感じです……
    親が入っているから、所属してるだけ。
    みんな良い人だから、脱会しなくても別にいっか!
    そんな程度です。彼と私は同い年なのですが、学会への意識が違いすぎて戸惑います。
    もちろん外部との意識は違うとは思いますが、私の創価のイメージは、大作先生大勝利!選挙よろしく!!!って感じだったので……こんなにゆるくていいのかとこっちが困惑するほどです。

    外部の私から見れば充分信者なのですが、本人は信じてないと言います。それ言っていいのか!?
    創価の疑問にも答えてくれません。
    理由は「興味ないから」。
    創価をどう思う?と聞くと、「う〜ん、どうでもいい」
    内心、ええ〜……です。
    それでも脱会はしないし、祈ったりはするんですよね。
    もう生活の一部という感じです。
    彼自身も、「仏教で宗派が違うだけでしょ?」と言います。
    そうなんですか!?と思って調べてみるのですが、どう考えてもカルトな新興宗教…

    こちらや、他の創価関連のブログを拝見していると、こんなことを言うのもなんですが、学会員の方はもっときちんと活動しているというか……本当に信仰していますよね。
    でも、彼やその周りの若い学会員は、そうでないみたいです。
    そういう所もとっても不思議です。
    信じてないのに、なんで入会してんの?と……
    親の手前、まわりの環境がそうさせるみたいですが。
    脱会しただけで崩れるような人間関係(親も含めて)だと言っているみたいで、可哀想です。

  58. ハニワさんへ
    はじめまして、元学会2世のおてもやんです。
    学会の会合でイケイケGOGOな人は、私の感想では10人の学会員がいるとしたら内3人くらいです。あとの7人は大人しくついてくる感じ。
    大人しく学会組織にいれば、「宗教の絆」とは言えど、「あたたかい人間関係」を保てるので、彼らはそーんなに真面目に信心はしていないと思います。聖教新聞もあまり読んでないです。
    (ここのブログに集まった人たちは、どちらかと言うと学会の教学や指導を大真面目に学び実践してきた人達だと思います。)

    多分ハニワさんの彼氏さんのご両親は、なんとなく信心を続けてる程度の信者であって、人畜無害と言っては失礼かもしれませんが、無害な従順な信者に過ぎず、彼氏さんが創価思想に洗脳されてるという部分は少ないかもしれません。
    創価を他の既成仏教と同等に言ってるということは、彼氏さんのご両親は折伏とかしてこなかった受け身の信心の人だったとも想像できます。
    ある日突然熱心な幹部がやってきて彼氏さんを狂信者に変えてしまう・・・という事はあるかもしれないけれど、そんなに気にせず「普通の人」だと思ってあげれば良いと思います(^_^)

  59. 管理人様いつもありがとうございます。
    三代悲報です。
    3世40代、元男子部→脱会→正宗行き→完全非活動→現在は自分教(笑)

    今回はテーマとはそれてしまいますが、自分がバリ活になった経緯を話させていただきます。
    それでわキッカケ編いきます!
    マジメです(笑)

    自分は…
    身バレしてしまうかもしれませんが、池田大商人が「正義」って書いた地域に住んでいます。
    バリ活の頃は、その「正義」が保存されてある会館にもよく着任してましたねぇ。
    しかも着任時間が早いからいつも仕事早退、何人の親戚を架空で殺したかわかりませんよ(笑)
    そんな土地柄もあり、自分の支部ではけっこうな数の男子部がいました。壮年部も叩き上げのゴリゴリの方ばかりで…~_~;
    自分はお恥ずかしいのですが、皆さんとは少し違ってバリ活歴っていうのは5年間ぐらいしかありません。それも20代半ばからです。
    バリ活になるまでは、会合なんてホント数えるぐらいしか参加した事もなく(新年勤は除く)もともとアンチよりでしたので、家庭訪問するのは嫌だと思わせるような幽霊部員だったと思います。
    よほど嫌だったのか男子部の方もいつも4〜5人で訪問してきてましたねぇ。しかも、毎回飯の最中に(-᷅_-᷄๑)
    だから「いつもゾロゾロと並んで来て、ドラクエですか?」って言ってやった事ありますよw
    そんなアンチよりのオレがなにをキッカケでバリ活に逆覚醒してしまったのかをお話しします。
    少し長くなります。
    もともとウチは母方の一家がバリ活。
    隣の市に住んでます。祖父は支部長でした。
    その祖父は、自分が10代の時に突然死しています。
    朝、祖母が起きたら隣で亡くなっていました。
    昨夜は元気で一緒に唱題してたのに。と、祖母が言ってたのを思いだします。

    自分は、父方の祖父と祖母、父と母、そして弟の6人で住んでました。
    祖父母とも未活動、ウチは自営業でしたので仕事関係で祖父母は入信したそうです。カタチだけの学会員ってやつです。なので祖父母は自分の子供達を入信させなかったそうです。当然、父は未入信でした。
    母は嫁いで来た時にご本尊がある事に驚いたそうです。父は未入信なので自分の家が学会だとは思っていなかったらしい^_^;
    母はというと、ユル活で創価脳だったため、使命感じちゃってしまい、気の乗らない親父、そして自分と弟をまとめて入信させました。
    調子こいた母は、まず父を座談会に連れ出したそうです。それが裏目に出ててしまい、一発目で父はアンチになってしまいました(笑)どうやら婦人部と壮年部のコンボくらったらしいです(-_-)
    それから親父は、母に活動を容認するための条件を与えました。まず家庭を第一にする。子供達には強要しない事。あと池田はキモいと…池田ファンクラブにしか思えないと親父は言ってましたっけ。
    一見、幸せそうな家庭に見えたかも知れませんが、家庭環境は良いとは言えないものでした。
    他の方々の壮絶な経験にくらべればたいしたことなくて恐縮なのですが、同居していた祖母がサイコ野郎で母を毎日イジメていました。長くなりますので内容は割愛します。祖父は酒乱、母もクッソ頑固で創価脳のため父は他にオンナ作り週末は帰ってこず。弟はそんな家に居たくないとグレてしまい地元警察署の常連になりました(笑)でも母は信心で一家和楽だと言って会合に参加できないぶん財務で貢献するといい、毎月書籍も大量に購入、そして代配もしてました。泣きながら唱題してる母をいつもコッソリ見てた記憶があります。でも母はオレ達に活動やれとは一回も言ってきませんでした。そんな母親がかわいそうに思えてしまい、少しずつ母親と会話するようになりました。ですがユル活とはいえ頭の中は100万%創価脳。創価の話しをするといつもケンカしてましたよ(笑)
    またその頃ぐらいから男子部の連中が頻繁に来るようになりました。母の仲良い方の息子さんで、この人は毎回会合とは関係のないドライブとか遊びに連れていってくれました。自分は長男だったので兄貴ができたみたいで嬉しい気持ちもありその方の誘いは行ってました。騙して会合に連れてく事もしなかったし(笑)
    ちなみにこの方は最後まで会合のお誘いはありませんでしたね。自分が活動家になったときには鬱になって自殺してしまいました。この話しはまた別の機会にします。
    話しはもどります。
    一向に変わらない家庭環境とますます信心強盛になってく母親。オレ達の前では弱音を吐かない気の強い人でした。子供達が信心を馬鹿にしてるので意地になっていたのだと思います。ある日その母が胃が痛いと言いだし救急車で運ばれてしまいました。そして検査の結果、癌である事がわかったのです。
    そのとき自分が思ったことは、なんであれだけ信心頑張ってたのに癌になるんだっ‼︎と。
    さらに創価に対して不信感が増しました。
    医師の診断では胃は全摘出しないといけないと言われ、一旦帰宅。その情報は瞬く間に支部に広がり、心配してくれた婦人部やら男子部やらがこちらの都合も考えずに来てくれました(汗)
    それから何日か過ぎ、今度は見た事のない方が一人で家庭訪問にきました。いつものように返り討ちにしてやるつもりでしたが、そいつはウチの事情を知ってるらしく、母親の癌の事と信心をリンクさせて話し、最終的にはオレ達が悪いと言い放ちました。失礼なやつだと思ったのでこちらも喧嘩上等!あんた何様だ‼︎とケンカごしになりましたが(笑)そしたら彼は、今お母さんを救えるのはあなただ!と。では、具体的にオレに何をしろって!
    答えはこうでした。
    マジメに学会活動をすること(笑)
    今となっては笑い話しなのですが、そのときはアタマにきてたので彼の誘いを受けてしまいましたf^_^;
    そのときに自分はその彼の言う事はなんでもやる。その代わりに母親が治らなければなんらかの責任を取ってもらうというのを条件にバリ活になってしまいました(笑)
    その後
    彼の誘う会合は全て出席し、まんまと地区リーダーに昇格、そしてS班大学校入り、母が生きてるあいだに本流も決めました。しかし結果は助かりませんでした。
    オレを誘った男子部は途中で非活になり連絡つかなくなりどこかへ引っ越してしまいました。無責任にもほどがありますよ。
    まだまだ書きたい事が山ほどありますが
    次回、激動編で書きます(笑)

    長くなりましたが、結論から言えば創価は詐欺ですよ‼︎
    自分のように無知だと何がきっかけでバリ活になってしまうかもわかりません。二世の方とお付き合いされてる方がいましたが、じゅうぶんに知識をつけて彼氏彼女さんを守ってあげて下さい。奴らの親切笑顔は全てフェイクですので

  60. ハニワさんのコメントを読んで思い出したのですが、創価がソフト路線になってからユル活やチョイスでもなく、軽い感じのライト会員(特に青年部)を良く見るようになりましたね。
    本人に一応学会員の自覚はあるけれど、活動には興味ないから出てこない。
    活動は全くしないけど、新聞とるし勤行もする。
    特に創価を嫌いなわけでもないから、会員の訪問を嫌がるわけでもない。
    あるとき、支部でそんな軽い男子部が部長に誘われるままに、自分のスノボ仲間をセミナーに連れてきて折伏が決まったことがありました。
    そこからその子達の彼氏、彼女という感じで、芋ずる式に5~6名の折伏が決まったのです。
    一気に20代の若くて軽い男子部、女子部の誕生です。
    各種会合では、入会した子たちがリレーで体験発表したりして盛り上がり、男子部の部長も鼻高々。
    が、その子たちがチヤホヤされてた時も過ぎ、本来の創価の活動参加を促されるようになると、全員揃って幽霊会員に。
    本人たちにしたら、入会したらそんな面倒な活動がセットなんて聞いてないよ~という感じなんでしょう。
    入るのも軽いだけに、創価に入会したという感覚もない。
    何でも統監比率でくる創価ノルマにとっては、お荷物会員になった彼等。
    その後、その地区の地区部長がそれぞれが住んでいる住所へ統監を送りましたが、その後どうなったのかわかりません。

    バリ活よりも軽い活動をしている方のほうが、折伏をよくするんですよね。
    もちろん、それはバリ活が折伏戦などで促すことによってですけど。
    そういう方たちは、会合に出ていないので時間もありますし、友達も多いし接触して遊ぶ時間もある。
    そして、何より創価の活動で嫌な思いをしていないので、創価に入会させることに抵抗を感じていない人が多い。

    バリ活になればなるほど、外部の友達はどんどん減っていきますし少ないです。(私だけかな)
    会合漬けになり、友達と会う時は自分の頼み事の時ばかりだし、自分ではわからなかったけど「あの人創価よ、気をつけて」って言われて避けられてたかもしれません。
    きっと言われてただろうな。
    これからは、自分が心地いいと感じる物や人と付き合っていき、心地よくないものは断捨離です。

    LIARさん良かったですね。
    創価にいたら体験発表もんですね^^

  61. こんばんわ!
    2、3、4世時代ですね。
    見た目、普通の会員さんに見えても中味がまるでなかったり。私の時代は御書に赤線引いたり、なにかを書き込んであったり、伏せんやしおりなどが挟んであり一杯貼ってあって汚かった。どんなに学んでいても良く理解できなかった。うちの娘に限っては、まるで、今日買ってきたかのようなマッサラで綺麗な御書です。見た目も生活も真面目です。でも、学会以外、仏法も政治も知らず話題にもならない。ひょっとして学会のことも知らないのかもしれない。今は池田教色が強すぎて日蓮が遥か彼方に行ってしまっているように見えます。
    本幹で全国男子部長が「私たちには幸福製造機ともいうべきご本尊があります!」幸福製造機なんて言っていいのかな?軽んじていないのか?
    池田は自分の言葉で「金なんていくらでも世の中あるんだ!宙に舞っているんだ!福運があればいくらだって自分の所に入ってくるんだ!」当時は恥ずべきことにその言葉に励まされましたが今はなんてことを言うやつだと思います。嫌な言い回しです。金城会?池田らしい名前です。
    日蓮の教えが消え、ユング、ルソー、ニーチェなど、有名な哲学者のことをゴーストライターに書かせ指導として引用した。そんな偉人の指導ばかりしているから、会員もいつの間にか日蓮仏法を忘れ日蓮は軽んじられてきた。初代、二代会長の話ばかりしているからますます教義が薄っぺらになってきた。池田の勲章自慢で会員はさらに池田を信仰の対象にし、洗脳も佳境に入った。
    集合写真を撮るときも、ホウベンボンダイに~(((^_^;)、大真面目に、にーでニッコリさせられた。お経をそんなところに使ってもいいのかな?
    創価学会そのものが大きく流れを変えているのだ。変わったのは会員ばかりではない。
    今、おかしいと感じているかた、少し離れて客観的に組織を見てみましょう。
    洗脳方法が確実に現代版に代わってきていますよ!

  62. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    レモンさま。おっしゃられたこと、本当に実感できます。
    折伏成果を上げるのは、まずは、バリ活ではない。そして、元ヤン・独身で、かつ、金銭トラブルを抱えている、ってのがほとんどでした。新入会で活動家になるのは、1割にも満たないでしょう。
    配偶者や子どもを抱えているバリ活は、腰を落ち着けて対話なんてするヒマはないです。
    こうした活動家や新入会員がバリ活になると、それまでバリ活だったのがユル活以下になる、ってのも結構ありました。真面目にコツコツタイプの方からは、そうした会員の乗りについていけないし、怖いという気持ちになった、と聞かされたこともありました。
    結局、折伏成果を出しても組織は変わらず、というのがほとんどだった、と記憶しています。

  63. こんばんわ。
    2世白百合長のminronです。
    おかげさまで、昨日無事に、母、弟、妹、主人、私と脱会届けを郵送しました。
    なんかとっても嬉しいです。
    認知症の母が亡くなってからとか、池田のXデーを待ってからとかいろいろ考えていましたが、ダイナムさんが、池田が、女を騙せば金が儲かる、と言っていたと聞いたことで頭に血が登り、池田の生きているうちに、こんなくそ団体早く出てやると思った次第です。
    近々、とっても人のいい地区担には話しをしなければいけないなあと、気が重いですが、何はともあれホッとした事と、宗教はもうこりごりしました。
    皆様どうもありがとうございました。

  64. コージさん
    いつも楽しませてくださりありがとうございます!
    〉まさか、全力で振り絞るような「香典の戦い」を打ち出すのかな?
    『香典の戦い』
    おそらく池田が死んだ後も金集めするでしょうね^_^
    記念会館の建設とか、適当な理由つけて。

    創価から離れてみれば、とても滑稽な理由づけと活動内容なのですが、創価脳だったら全く気づかないんですね。
    アイドルのCDじゃないんだから、本を何冊も『気持ちに反して』購入したりするなよな。
    人間革命の本を1000冊購入したら、池田仏との握手会に参加できまーす(いらねーよ)
    食べかけのメロン🍈の種から出来たメロンをプレゼント🎁(意味不明)

    創価脳は精神病ですね。
    『教義がコロコロ変わる?あのね、時代に合わせて変化しているだけなの。』

    疲れます。。。。

  65. おはようございます。
    2世白百合長のminroさん、ダイナムです。
    脱会おめでとうございます。
    濮は大幹部に誘われよく、デイ作と居酒屋に行きました。
    デイ作は酔いが回ると良くテーブルをトントンです。
    金儲けの話ばかりします。
    飲みに行っても、デイ作は、信心の話はしません。
    金金です。
    飲んだ時に濮は、自在会で戦うにはかなりお金がいるとデイ作に
    言ったらカバンから札束を数えるのではなくお金を貰いました。
    その時あのカバンには幾ら入っているのかと思いました。
    女が大好きであの人と寝たと自慢話題です。
    かなり幹部と寝たようです。
    名前も言っていました。
    こんな事もありました。
    濮は都内の盲学校の時
    みんなは学会活動はどおしているのかと考えました。
    そこで、ビャっコ会を作りました。
    それが各地の盲学校に広がり卒業してから、自在会を立ち上げました。
    デイ作はいい名前だねと喜びました。
    そして昭和47年に信濃町の新聞社の7階の大広間で
    自在会を立ち上げました。
    それは盛大でした。
    そこで濮は変な考え、自在会を学会から切離して、
    日蓮正宗自在会を立ち上げたくて、デイ作にお話ししました。
    デイ作は怒りバカやろうーでした。
    濮は面白くなく大石寺に行き、日立つ猊下にそのお話しをしました。
    猊下は考えましょうと言ってくれました。
    その後学会が板ご本尊を作り教義を逸脱でがあり学会を脱会しました。
    今思うと新しい自在会を立ち上げなくて良かった思いました。
    池田の悪事のお話しは沢山あります。
    人から聞いたお話しでなく自分で聞いたお話しです。
    本名がバレてもいいと思っています。
    なぜなら全てが真実だからです。

  66. 日頃からこのブログ興味深く拝見しています
    久々のコメントです  
    1年前家族4人で創価を辞めた信仰歴半世紀だったコスモスです
    遅ればせながら今年もよろしくです
     
     私は創価を辞めた事を特に親しくしていた人に自分から伝えました
    Aさんは「自分が恥ずかしい」と言いました(公明党が安保法案に賛成したら創価辞め  る)といっていたAさん
    Bさんは「コスモスさんが辞める事になって責任を感じている。ごめんなさい」
     (組織でのコスモス評を伝えていた人)
    Cさんには創価にいる理由を先ず聞いてみました「池田先生の指導を生きる糧にしてい る」とのことでした  私「先生自分で書いてないよ…元本部職員が告白してるよ」
     Cさん「先生は広宣流布は一人ではできない皆ですると言っている」「書いている人は  先生の思いを伝えているので誰が書いているかはさほど問題ではない」そうです
     私「はー。。。先生は私一人でやりました 机バンバン」 言えませんでした。。。。残念
    Dさんは私よりアンチ創価ですが違いは本尊と題目は宇宙を貫く唯一正しい物。。を譲りません  其のDさんが入退院を繰り返しているとAさんから聞きDさんにTELしたところ 「私が創価を辞めたことも関係してノイローゼになった」とのこと「私が不幸になると   思った?」と聞くと「これから愚痴を聞いてくれる人がいないと思うとさみしくてノイロー  ゼになった」とのことです 私は「テレホン人生相談かーい」言えませんでした。。。残念
    私は今もあなた達のこと好きですよ
     でも自分に正直に生きる努力をしています
     組織の人の評価でやめたりしませんよ
     誰が書いたか分からない言葉を活きる糧にしなくても生きていけます
     唯一正しい本尊は何故あなたの問題を解決でないのでしょうか?
    今私は創価にいるときには想像すらできなかったイケテル60代を楽しんでいます
                    

  67. Minron さん >昨日無事に、母、弟、妹、主人、私と脱会届けを郵送しました。
    なんかとっても嬉しいです。

    こっちも嬉しいです。思い立ったが吉日、善は急げ。(できる方の場合です)
    これからは、自力救済「人事を尽くして天命を待つ」。で無理せずに励んでください。
    少なくも“池田頭破割く”なんぞを頼るくらいなら、ソーメンで首くくるか、豆腐の角に頭ぶつけて死んだがマシ(死ねんけど)。位の意地をもって過ごしてもらいたい。 (^^)/
    (*害毒団体からは離れるだけで、社会にとっては益になります)

    ハニワ さん 2017年1月13日 01:03
    >親が入っているから、所属してるだけ。

    まさに、これが伝統宗教の在り方で、親が所属してる檀家へ子供はごく自然になりますよね。
    創価もまさに伝統仏教の如き様相を呈してきましたね。(3世4世の世代だからそうなるネ)

    私には“今どきの創価”なんぞは知る由も無いのですが、当時の(50年も前の話)バリ活さんは殆ど亡くなってるか、住んでた所は更地になっています。生き残っている?約数名の婆ちゃんがヨレヨレで歩いてる処をたまに見かけます。
    池田会長(当時)に心酔して、「♪せんせいセンセー」って、森昌子のFC会員か?
    「鵜中銀行(ウチュウ ギンユキ)という、池田の架空口座へセッセと金を振り込んで、どういう神経回路になれば、手前に戻ってくると信じているのかが?“奇妙法煉下狂“で御座い〼。

    それでもお陀仏の前の5年間が悠々たる仏の境涯とは天と地ほどの隔たりの“生ける屍”さん。と比べれば!まーだ自力で歩けるだけ(もう80歳は過ぎてる様子)、哀れのうちにも救いはあるのか!。
    (覚醒・改心は無理なので会釈以上は関わりません。もうこちらが疲れますし、「縁なき衆生は度し難し」と、お釈迦様でさえ匙を投げておられます。それでなくともオレ詐欺に引っかかって気が触れる人もいるし、それが娑婆世界の事実)

    LIARさん >たまには嬉しい報告もしようかな。

    ネット小説ではミリオンセラーの電車男(2004年・中野独人)が嚆矢みたいですが、LIARさんには、一ン日1万遍の題目を上げずとも、ソーカ活動(註;信心じゃなく活動です)をしなくとも、【というか、その無駄な時間を有意義に使ったからこそ】結果を出せる。
    という事を、証明して貰いたいものです。頑張って下さいネ。

    池師X時にはネット世界は「リオのカーニバル」「隅田川花火大会」状態になる。と、噂されておるようですが、どうなりますやら!?!。逝去w新聞の記事(号外か?)も見てみたい。

    私の親父は90歳で亡くなりましたが、医者から「男の90歳は女で云ったら95~96歳にあたるので、胃ろう等の手術には耐えられませんよ!、覚悟しておいて下さい」と~言われました。86歳まではそこそこ散歩も出来てましたが、衰えだすと(寿命か)一気に弱って行きますね。

  68. こんにちは
    ダイナムさん、ありがとうございます。
    2世白百合長のmnronです。
    池田の事は本では読んで、えーーと思っていましたが、直にリアルタイムでうかがって、うっ!絶句です。
    私が脱会を決意したのはまさに池田に、裏切られたー!の一言です。
    ガンで亡くなった最初の主人は私が折伏しました。最初、私を辞めさせる為に入信したのですが、まわりの学会員がいい人ばかりだった為かバリ活になっていました。それでも時々先生の印税はどうしているのだろう?とか、借金してまでの財務はおかしいと思うとか、多部数の新聞はおかしい、と言ってました。最後は御本尊様を信じきってあの世へ、旅だっていきました。一言も苦しいと、言わない人でした。今、生きていたら、、、、、申し訳ないことをしました。
    さきほど、地区担に辞めるむねを伝えたところ婦人部長へ伝えると言っていたので、近々来るのか?
    静かに学会を去るつもりでしたが、その場の雰囲気では池田の悪を話すかも知れません。
    ダイナムさんの勇気に、感謝致します。

  69. 昔から、新聞啓蒙や折伏はしないけど会合は参加する、とか、選挙の時だけ頑張るチョイ活さんっていましたよね。
    2世、3世って、チョイ活ユル活多かったように思います。
    以前は活動をチョイスしていたのが、お茶会やお悩み相談?など創価のいいとこどりのチョイスになっていって、いまや軽いノリの活動家さんですか。
    3世、4世の人達や、最近入会した若い人たちは、昔学会員がしていたホウボウ払いや、深夜までの囲い込み、無理やりな折伏など、どれだけ嫌われて迷惑かけたかなんて知らないんでしょうね。
    創価学会って何?
    みんな良い人じゃん、なんかおもしろそうだし、みたいなノリで、SGIに近い感覚で入会するのでしょうか。
    そういえば、ソフト路線になってきた頃、これからは日本もSGIみたいにゆるくなって楽しく活動できる時代になるんだろうな、なんて、おめでたい創価脳な自分がいました。
    日本の学会員は、新聞、財務、選挙、活動家を苦しめるこの3っつのノルマはなくなるはずがないのにね。
    なくなっては困るから、これを仏道修行や福運などと目にみえないものに結び付けているだけですよ。
    新聞啓蒙、財務、選挙支援、これをやめて貴方は困りますか?
    むしろ、本音はなくなったほうが楽になるんじゃないですか?私そうでしたよ。
    無くなって困るのは誰か?考えたらわかるんじゃないでしょうか。
    あの100人以上いる副会長とよばれる人達。世の中の役にたつもの何か生み出していますか?
    何も生産しないどころか、貴方の大切なお金を使って世の中狂わしてるだけですよ。
    話がとんじゃった。
    軽いノリのノリ活さんは、面倒な活動なんてやる気もなくて、消えていく。
    バリ活さんもチョイ活さんも、活動する中で、疲れ果てたり、何かおかしいと感じることもあって、覚醒するかもしれない。
    いいとこどりさんは・・・チョットわかんない。
    とにかく、新聞、財務、選挙、この3っつを手放しましょう。あとは好きにして。
    大丈夫です。この3点は御書のどこにもありません。したがって罰もありません。
    貴方を苦しめる3点セットを手放して、自由な時間とお金を手にいれましょう。心もね。

    レモンさん
    友達と会うときは頼みごとばかりばかりで。
    レモンさんもそう感じていらしたんですね。
    私も最後はそれが辛かった。
    頼むのはいつも私ばかりで。相手から頼まれることはない。
    友達はそれでも許してくれていたんですよね。
    それでもやっぱり外部の友人は減っていきます。
    で、新しい友人を作ろうと趣味のサークルに入る婦人部っていますよね。
    その方が言うんです。
    「ちょっと親しくなると、他の人がその人に、○○さんと仲良くすると新聞とらされるよ、って言ってるみたいで急によそよそしくなるんだよね。私そんなことしないのにね」
    いや、貴方この間座談会で、新しく入ったサークルで親しくなった人に新聞啓蒙できました、って言ってましたけど。
    下心ありで近づくと痛い目にあいますよ。
    レモンさんはそんなふうに思われてないと、私は確信します。
    私が言うまでもないですけど。
    断捨離、頑張りましょう。

     

  70. こんにちは。元三世アラフォーのノジコです。
    ハニワさん、レモンさんのお話を読み、私のバリ活女子部時代の事を思い出しました。
    宗門一体の時代を知らないので、まさにソフト路線からの女子部デビューです。(大石寺には高校2年まで登山と家族旅行を兼ねて行ったり、お寺にも行ってましたが)

     うちの組織の場合は、高等部時代の活動家が、女子部の明るくやさしいお姉さんについて、流れで活動家になったような子がほとんどでした。大きな悩みを抱えてるから、信心で乗り越えたい、というような切実な信仰動機がある子は記憶にある限りいなかったですね。
    だからでしょうか、部長以下は仕事終わりのサークルのような感覚の子が多かったように思います。
    田舎なもので(元ヤン、何人かいましたね。純真で真っ直ぐないい子が多かったです^_^)
    都心の学会の中で育った方々とは、池田先生を求める温度差があるというか、世代なのか・・・。
    決意発表では「先生の弟子として」とか、「広宣流布のお役に」とか一応言うけれど、プライベートで、そんな話をまともにするような子は皆無でした。
    私は弟のことがきっかけで、弟が死んだその意味をわかりたいと、信心を真剣に始めた口でしたので、ちょっと重い動機だったためか、女子部の雰囲気に、完全に同調することはできず、すこし距離感を感じてたというのが本音です。
    そういえば、仲のいい同じ役職の子に、話の流れで「池田先生の本物の弟子にならないとね」なんて言ったら、あからさまにはぐらかされ、ちょっとショックだったのを思い出しました。

     交友関係が広い子はバンバン折伏決めてましたね(創価あるあるですね)
    白蓮はおてもやんメイクとか強要されたことはなく、外でタバコを吸う子も多かったです(私も吸ってました)時代ですかね。班長のキャラが影響してるとは思いますが(^_^;)
    その頃の女子部は清楚で真面目なのはかっこ悪いというような風潮があり、世間に寄って行ってました。
    地元の祭りに毎回はりきって参加してる子もいました。
    会友運動が盛んだったので、とにかく友好第一って感じで、邪宗がどうのこうのという感覚は個人差はあるけど、罰論もかなり廃れていた印象です。
    創価の路線変更に、宗門時代を知らない私たちの世代は、新しい創価の流れに抵抗もなく乗れたんでしょう。いいカモということですね。

    レモンさんの
    >創価の本来の活動参加を促されると、全員そろって幽霊会員に
     とありましたが、私も耳が痛いお言葉です。(^_^;)

     母が地区婦だったので部長の私は、うちでやる協議会に参加してましたが、壮婦の新聞啓蒙や、民音、書籍、折伏、選挙のシビアな実態を見て、「婦人部には怖くて行けない」って心底思っていました(大変な実務を強いられてきた地区婦、地区部長、B長、白ゆり長の皆さん、他、活動家の皆さん本当にごめんなさい!(>_<))

     女子部には新聞とか強く言わないのは、何も知らない若い子をうまく騙して創価脳にし、婦人部で実働部隊に変身させる創価の手口なんでしょうか。
    今、うちの組織に40代はいません。女子部の友人でバリ活だった子は非活やユル活のようです。
    元同僚の活動家で隣市で地区婦をしてる子は、女子部時代は、たまに勤行してたくらいだと聞いてます。創価のいいカモになってしまいました。
    今年はその子に脱会宣言して、覚醒のきっかけをつくれたらと思います。

    PS,
     ダイナムさんの池田の正体を間近で見てきたお話、衝撃です。
    あんな奴を、宣揚し、師匠と崇めさせてきた本部執行部の輩も、ほんと、許せませんね!
    今でも、池田タヌキの切り抜き写真を2枚も3枚も飾って崇め奉る母親に、本当のことぶちまけたい衝動にかられています。
    飲んだくれの父に悩まされてきた母親は、会った事もない下戸の池田の嘘で作り上げられた虚像に惚れ込み、先生だけは私の本当の苦しみをわかってくだっさっていると長い間、勝手に妄想してきたのでしょう。スマイルさんのいうとおり、創価脳は精神病ですね。
    「あ~、我母よ。ちゃんと目を開けて私の話を聞いてちょうだいな。池田なんかより、父の方が100倍普通の人間なんだよ」って、早く言える日が来ますように・・・(ToT)/~~~

  71. アラフィフ元地区婦のレモンです。

    あにきさん
    ユル活の折伏のお話、同じなんですね。
    あにきさんも地区部長経験者だったので、そんな実態を沢山見てこられた事でしょうね。
    今だから言える理不尽な創価あるある・・・いっぱいありますよね。

    セイコさん
    コメントありがとうございます。
    誰でもそうだと思うのですが、他人に頼み事をするのは嫌なものですよね。
    でも、創価の活動は他人を巻き込んでナンボの戦いばかり。
    地区で数をリアルに提出しないといけない戦いの時は(署名や公明パンフを送る相手の住所カードとか新聞啓蒙用紙など)友人たちには毎回勇気を振り絞って頼んでいました。
    なりふり構わず片っ端から頼みまくるセンパイ婦人部を見ながら「私にはあんな事絶対無理ムリムリムリ。」と思ったものです。
    幹部から「そんな弱気でどうするの!選挙は1票の差で落選するんだから死にもの狂いでやらないと!」と発破をかけらましたが、ヘタレな私にはムリなもんは無理でした。
    地方選の議員連れての挨拶周りや、語る会のセッティング時は、いつも前の晩から眠れなくなるほどで、ストレスいっぱいでした。
    「新しい友人の拡大を!!」と創価では常に叫ばれていましたので、自分なりにいろんな意味で無理しまくってました((+_+))
    今は、そんなストレスから解放されて幸せです。

    mnronさん
    ご家族での脱会、おめでとうございます。
    私もダイナムさんの池田の実態を読んで吐き気がしそうです。
    さすがケダモノ弓0の師匠です。
    今は、あんな奴を聖職者のように仕立ててる創価に対して激しい嫌悪感しかありません。

    ノジコさん
    女子部でバリ活だった人が、婦人部へ移行してきたらユル活に・・というケースは本当に多くありましたね。
    当時はなぜか理解できなかったのですが(私自身が結婚入会の1世のため無知でした)今ならよくわかります。
    きっと私も女子部時代に活動していたら、婦人部に移行した瞬間からユル活かチョイスになったと思います。
    同僚の地区婦バリ活のご友人、きっと疲労困憊で多くの疑問を抱いていると思いますのでノジコさんの声が響いて覚醒してくれたらいいですね。
    今、心に届かなかったとしても、この先どこかで疑問をもったときに、ノジコさんの言葉を思い出してくれると思います。

  72. 遅ればせながら、minronさん、脱会おめでとうございます♪

    私も先月、家族で脱会しました。脱会届を郵送した直後は、一瞬、無意識に体が震えました。
    創価脳の残りかすが悪さをしたと思って、こちらで、コメントさせて頂くことで、後遺症を断ち切らせて、いただいてます。本当に、ありがたいことです。

    年も明け、今は気分爽快です。
    罰なんか当たる気は、サラサラいたしません。
    今まで味わった事のないほど穏やかな気持ちです。

    今思えば、神社仏閣、お地蔵さんや、道祖神がいたるところにある日本は、邪宗の都であると思って、全然せいせいした気持ちになれなかったです。
    池田さんがよく言ってた、不知恩の島国根性の日本だと思い、自分が悪いわけでもないのに、肩身が狭い思いを抱いてました。
    バリ活創価脳時代は、贖罪意識から、唯一無二の日蓮仏法を広宣流布し、全世界の民衆を救うため活動をせざるを得ない意識を植え付けられていたようでした。

    今は、先祖代々から守り、受け継いだ伝統がある文化豊かな優しい国だと、日本人でよかったと、素直に喜べる気持ちになりました。
    脱会の功徳です(笑)
    連投、失礼いたしました。

  73. 今夏には都議選があるようですが、≒45年も前に出版された、
    「変質した創価学会」蓮悟空/六藝書房・s47年7月
    …昔のカツドーを知って、今と比べて下さい。 (^^)

    発刊によせて
     …今まで数多くの創価学会批判の本が出版されましたが、どの本も全て部分論と憶測に終始しており、真実を伝えきってはいません。…
     日蓮宗から池田宗にたくみに変貌した創価学会。
     偽本尊にだまされて多くの時間と金を学会活動を通して費す会員たち。
     池田会長を盲目的に崇拝する会員の実態。
     他に類を見ないほど秘密の多い創価学会という団体組織。
     創価学会のトラブルの揉み消し係である公明党。
     政治力を持ったがため、正に「気狂いに刃物」といっても過言ではなくなった学会。
     これらのことを、我々現学会員が体験を通してつぶさに書き上げたものであり、ありのままの「不幸な事実」を伝えられたと確信しています。
           昭和四十七年六月十六日

    109~   4 公明党の選挙運動の実態
    …、とにかく学会員は狂信的であり、毎回驚異的に議員数を伸長させている。彼らを押し出すにあたって、我々学会員はどのような作戦を展開していったのか、ここでその実態を明らかにする。

     活動の種類
    a フレンド作戦(F活動)
     学会員の日常生活は、闘争活動で明けくれている。そのため選挙前になると、F(フレン
    ド)活動と称する作戦が一斉に始められ、旧知へ連絡したり、日頃挨拶もしない人へも戸別
    訪問して投票を依頼する。その成果は、タコ足体制にのっとった当日の連れ出しになって
    現われる。

     B 土下座作戦
     学会員が見も知らずの有権者の家を訪問し、玄関先で地面に手をつき頭をつけ、いわゆる
    土下座をして、お涙ちょうだい式に投票を願うのである。正常の人にはとても実行困難な
    ことであるが、幹部から、これをすると宿命転換できるといわれ、練習を繰り返すことによって不思議と実行できるようになる。

     C 入浴作戦
     読んで字のごとく、ふろ屋でのクチコミ活動である。この作戦は、見も知らずの人に世間
    話をしながらしだいに選挙についての話に誘導し、他党の中傷、ならびに公明党の宣伝をし
    たりする。
     目を付けた人の入浴時を見計らって入浴し、その人の背中を流したり、先の会話誘導をしながら公明党に投票するように暗示をかける。このために学会員は、一日に幾度となく湯につかり、ユデダコになり、身体の調子をくずしたりする。まったく「おかしな」作戦である。

     d 替え玉作戦
    他党にも用いられている方法だが、投票用紙が各有権者にくると、その時点において不在
    の有権者の投票用紙を学会員が集め、その不在者に一番似ている人を学会員から選び、その人に投票させる。これを称して替え玉作戦という。また、不在者投票の場合にも同じことをやっている。
    学会では、選挙当日のこの替え玉作戦の替え玉になることが非常に名誉あることとされ
    た時期があった。

     E 座談会作戦
     従来開かれていた座談会も、当然選挙前になると選挙用にその機能転換がはかられる。
     すなわち、いわゆる学会の「座談会」なるものに、新来者という名目で有権者を連れ出し
    会合の中頃になるとどこからともなく立候補者が登場して、候補演説を行う。その場におい
    て、新来者(=有権者)に投票を依頼した形にする。そして候補者は次の演説の会合予定地
    に直行するのである。
     以上のことを頭に入れて、次の選挙までの戦術展開をみていただきたい。

    告示六ヵ月前頃~三ヵ月前の戦い~一ヵ月前の戦い~告示後の戦い

    投票日一週間前の戦い~投票日前日の戦い~友人と一緒に投票所に連れ出す─当日と全般─
    (*長くなりますので、《p113~p133》見出しのみ書き出しました)

    著者から読者へ
    240~
     学会においてはこのような、徹底した人間無視が行なわれ、その教育通りの人間ができあ
    がってゆく。それ等の人がまた、組織の下へ行って人間無視をする。自然、組織の論理を優
    先し、言葉に行動が伴わなくなってしまうのである。ただ、組織の上から下まで一貫してい
    ることといえば、全員池田会長という一点の絆で結ばれていることである。…
    一口でいえば、だます方も悪いが、だまされる方も悪いといえる。…
    そこで我々は、この本を出版するにあたってお互いの疑問点をあげてみようと提案した。

    1、 理論のすりかえ
     …創価学会は、その場において、くるくると理論を変更するのである。仏法の道を説くのを原則とする以上、仏法が時に迎合して路線変更をすること自体おかしいのである。

    2、 経済優先に走る事
     …私たちが問題としたのは、私たち幹部にすら秘密にしている事業者集団があったことである(*金剛会)。私たちは、聖教新聞の発行部数を維持するために、無理と思われるほどの部数を取っているのである。営利を目的として創立した学会ではないはずなのに、池田会長は経済優先を発言した。これはすでに、宗教活動の路線から大きく外れたことを意味する。

    3、 経理部門が全く不明であること
     私たちはいままで、学会運営についての会計報告を詳しく受けたことがない。理事会にての一通りの報告では、疑問が残る。一説には、全学会員が無理算段してご供養をした正本堂建立のため集まったお金が、420億円にのぼり、70億円が、いずこかに消えたといわれる。(*池田の懐に入ったとされる) また、池田会長の個人の預金高は、1千億円だともいわれ、その銀行名も明らかになっている。これも本文の中に書いてあるが【註;14~15p】、かなり信頼すべき情報だという。さらに、正本堂建設費用はおよそ百億円だといわれているが、残高の処理がどうなるか、大石寺側には目録だけ手渡されているが、預金帳がわたっていない疑問点があり、ほかに登山費用、財務部員から集めたお金などが、どうやって使われているか全く不明である。
     一説には、相当額の不明金があるといわれている。創価学会に対し、その点を明白にしてもらう必要がある。

    4、 公明党に対する不信感
     私たちは、まさに、手弁当で選挙を闘っているのである。選挙ポスターにしても私たちが「自前」でベニヤ板を買い、ポスターを張り、候補者のために働いているのだ。交通費や、集会の会場として、我家を提供することもしているのに、彼らの国会での行動は、主義主張が全くちぐはぐで、党勢にのみに流れている。選挙公約にしても、他党と同様、約束だけの空手形が多い。これでは、政治家としてなさけない。創価学会と手を切ったといっても、選挙違反まがいのことをやらせてとうせんしているのである。

     まだまだ多くの疑問はあるが、大別すれば以上のことに要約できる。

     なお、万年救護の大本尊を、大聖人滅後始めて公に顕したのはこの本以外にないことをここに明記します。
     昭和47年6月16日  蓮 悟 空

    【註;190p この大本尊が、千葉県保田の妙本寺に厳然とおわしますのである。
    『万年救護(クゴ)の大本尊』
    と申し上げているこの大本尊と共に、建長6年に大聖人が御図顕あそばされた「愛染明王」「不動明王」の2幅の本尊も、この妙本寺にあり、日本の重要文化財に指定されている】

    ※付録の会員世帯数の変遷図を見ると、s35年(池田就任時)に150万世帯。
    s45年(正本堂上棟式時)に750万世帯を、達成しています。
    (*だれが会長になっていても、会長は居なくとも、戸田時代の勢いの余勢のまま、s45年に500万世帯以上にはなっていただろうと謂われています)

    (以上。他にも・金が池田会長に流れ込む機構・『正義の味方』の実態・生命保険もキャンセルして供養等々…いろいろ興味深い記載はありますが、長くなりますので省略します)

  74. こんばんは。
    おてもやんさんの言葉で、少し安心しました。
    考えてもみませんでしたが、彼の両親が洗脳薄めの「普通の人」の可能性もあるんですよね。
    それならとっても助かるのですが……そういう場合でも、子供に大作ネームをつけてしまうのでしょうか?
    彼の名前は池田さんにつけて貰ったそうで、それを聞いたときに「けっこうやばいな」と焦ったのですが……望みありますかね……笑

    彼の母の人間関係は創価一色だそうです。
    かなり熱心だと彼から聞いていますが……お会いしたことがないので、信仰具合がよくわかりません。
    ライトな層が増えているということで、これから現学会員みんなの意識がライトになって、そのうち薄まってなくなってしまえばいいのに……と、思ってしまいます。

  75. 年度末を控えて、仕事がピークを迎えつつあります。なかなかコメントできませんが、頑張ります。

    時代の流れが一段と早まり、世の中の価値観もどんどん変わっていきます。
    ビジネスや生活様式のトレンドも、数年前のものが古臭くて役に立たなかったりします。
    自分の住む西日本の地方都市であれ、その流れを敏感に感じ取ることができます。
    そうした世の中にあって決してブレてはならないもの、それが宗教だと思います。
    人間はいかに生きるべきなのか、どうしたら本当の幸せを掴みとることができるのかを指し示すもの、それが宗教の役割だと思います。
    創価が教義をコロコロ変えたり、バイブルである「折伏教典」を絶版にしたり、「人間革命」の内容を一部削除したり、自民党との関係を変えたり、勤行の中身を変えたりするのはつまり、創価学会という団体が宗教団体ではなく、ビジネスの団体であることを証明しているようなものですね。
    今まで大ちゃんヨイショ新聞で、「世界宗教」とか「新時代」とかいう言葉でごまかしながら会員を欺いてきましたが、分厚くなりすぎたそのメッキも徐々に剥がれてきつつあります。
    今年もそのメッキにドリルで穴をあけ、コメントのセリ矢を打ち込んでいきたいと思います。
    そーれ、「キーン」、もーいっちょ、「コーン」、まだまだやるぞー「カーン」
    ♪(´ε` )

  76. おはようございます。
    ダイナムさんのコメントで眠りにつき
    朝を迎えたLIARです。
    バックから金を出す池田が夢に現れ
    「これをやるからここに書き込むな」
    まったく冗談じゃねぇ夢見たよw

    色々と汚い男なんだろうなと想像していたが、そこまで汚い人間だったのですね。裏の人間も今まで平気で使ってきたのでしょうよ。
    ダイナムさんの発言に感謝します。言われて当然なことをしてきた。これで何も遠慮が要らなくなりましたwww

    カガテツさん、
    ルフランさん、応援ありがとうございます!
    1月のアクセスが現在7000オーバーしました。
    去年8月からの累計が約17500PVなのを考えると、今月の私がいかにピコ太郎状態だったのか想像がつきますでしょうかwww
    本当にカガテツさんの仰る通りで、無駄な学会活動の時間を好きなことや有意義なことに使う。これ最強。
    上手く言えませんが、自然体が最高なんじゃないかなと思います。

    ハメハメハ大王の歌。昔は、南国はいい加減な奴が多いのかと思ってた。今は、なんて素敵な王様なんだろう、南国のクセにクールだな、と思ってる。歌の話ですけど。

  77. こんにちは
    お祝いの時だけコメントしていました。二世でこのブログのおかげで完全非活になって6年です。

    ダイナムさんの勇気あるコメントで思い出したことがあります。
    数十年前のことですが、大先生に近い方が大先生は張り子の虎だと言っていました。

    今ならその意味がよくわかります。(残念ながら当時は深く考えられませんでした)
    つまり見かけは威勢のいい虎だが中身がないということで大先生の虚像ぶりを言い表していたのでしょう。
    いかに大先生が凄い人であるか、会合で幹部から話を聞いたり、書籍を読んだりして会員は大先生の虚像を信じ込まされてきたのです。

    大先生を凄い人に思わせるためにいろいろな演出をしたという話はすでにかなり前から文章に書き残されていましたね。(今ごろ見つけたのですが、もう数十年も経っています)

    ただしこのようなことを会員にばらされては困るので造反者だの不知恩の輩だのとレッテルをはり、罵り、嘘つきだからこのような輩の言うことは信じてはいけないと組織をあげて予防線を張ってきたということですね。

    ネットは嘘ばかりだから見ないようにという指導がありましたが、これも同じやり方ですね。

    本当に純粋な会員をよくも騙してきたものだと思います。

  78. 久しぶりにコメントします。疑問を持ち、活動から離れて8年以上が経過しました。たまに、学会員の姿を街中で見かけますが、身に着けている服装があまりにも貧弱です。女性は、髪はぼさぼさ 肌も汚く年齢より老けて見えます。男性も合成皮の防寒具など来ています。テカテカに光って20年くらい前に流行ったもののようです。顔色も冴えません。選挙のポスターもよく見かけますが、創価が大家の店子の敷地に貼ったりなどしていて必ずしも学会員の家ばかりではないそうです。最近は、活動家当時の思い出が蘇えるフラッシュバックも激減しました。時間薬とはよく言ったものです。ただ、10~20代という多感な時期に会合だの人材Gに血道を上げ、大切な時間を失いました。また、Fや折伏したばかりに幼い頃の友人も失いました。折伏して離れていくような人間は本当の友だちではないと言いますが、自分勝手な創価の言い訳に過ぎません。40代に入り過去を振り返ると、喪失感ばかりに襲われます。財務だの新聞だのはお金で済みますが、時間は戻りません。後悔という一言で済ませるにはあまりも残酷です。未だに父が「活動しないと罰が当たる」などと言いますが、40を過ぎた人間に言う言葉なのでしょうか。生物学的には父ですが、既に私の脳内では縁はとっくに切れています。

  79. テーマとはずれますが、木曜ドラマ「嫌われる勇気」始まりました
    NHK Eテレでも取り上げられたアドラー心理学がベースです

    ドラマの中で「先生の言ってることが間違っていても妄信的に信じるのですか?」
    教義がコロコロ変わっても疑問を持たないってこれですよね
    何を言っているかではなく「誰が言っているか」

    学会に限らず上司に言われた、教師に言われた、親に言われた
    石の上にも三年と頑張って過労死した

    自分で考えないで生きている人って多いと思います
    他人に嫌われるってしんどいですから

  80. minronさん
    区切りのよい1月の脱会おめでとうございます。一家で脱会できて良かったですね。
    もう、矛盾を抱えながら、ムリして活動することもなく前に進んで行けますね。ただでさえ、世の中は矛盾だらけですが、大きな詐欺団体と縁が切れたということは大収穫です。私も昨年の1月から曼荼羅を巻いて9月に脱会し今にいたりますが何もかわりません。罰も功徳もない証拠ですね。
    ハニワさん
    いつだったか、座談会の司会を男子部がしました。流行りとはいえ、ジーパンが腰までさがり、黄色のパンツ丸見えでした。少し引っ張れば足首まで確実にずり落ちていましたよ(笑)誰も注意するものがいないし、本人もだらしがない話し方で、、次、。。幹部の話っす、、ですって。軽いですよ(((^_^;)
    スマイルさん
    頭がおかしい学会さんいますよ。
    最近、近くで大火事があって、お隣の学会員さんがまだちょろちょろ燃えている時に一家は「火事だーーーぁ」と騒ぐこともせず、遠くの子供、遠くの信者にだけ連絡し、車で避難してしまったんです。
    あの時に騒いでいたらあんな火事にはならなかったんです。学会員だから非難しているのではなく、人間として当たり前の行動ができない会員。普段、近所付き合いもなく「ふん、私たちは貴女たちとは違うのよ、なにしろ、爪上の砂なんですからね!!」オーラ前開。二軒の家を巻き添えに2時間後鎮火したとき堂々と戻ってきました。警察の調書で知ったので間違いありません。陰では、テンパっていたとのことですが、近所の前にでると、「まぁ、まぁ皆さん、落ち着いて」と言ってこんな時にも池田大仏の弟子を演じていました。ホント、精神的に変!今どきの若者はライトで中年会員は精神にくるのかな、スマイルさん?

    マリーさん、皆さん、2012、2、4、23:26
    大真面目に前進勝利長と書いている人見つけました。○○原さんのコメントです。
    全身笑離長なんちゃって(笑)

  81. 皆様お疲れ様でございます。
    理想系でございます。
    kuki18さんの話、私も同じように両親そして妹から聞きます。
    組織から離れるとよくないことが起こる、現世利益云々…
    職業柄原因と結果に対しシビアな仕事しているためか、明確なソースがないと懐疑的な印象を受けてしまいます。心は既に非活な私です。

    さて、詳細に書くと身元わかってしまいますが、大学校の誘いを転居という方法で切り抜けました。
    大学校というものが、とにかく今まで以上に自分の時間が無くなるのが明らかでしたので、行きたくなかったのですが、面接という名の顔合わせみたいなもので勝手に合格にされてしまった経緯があります。

    そして、問題は転居先です。
    今後あまり関わりたくないので、適当な場所を男子部へ伝えていますが、実際に住む場所は男子部へ伝えた場所とは異なります。

    このまま静かに転居すれば、今まで住んでいた所の男子部から執拗に本当の転居先を聞きだすため鬼のような電話やメール祭りになりますでしょうか。
    もしくは本当の転居先を伝えた上で、非活宣言することが賢明でしょうか。

    なかなか自身の対応方針を決めかねています。
    お手数おかけ致しますが、皆様の意見を頂ければ大変ありがたいです。

  82. 担々麺さん、素晴らしいコメントありがとうございます!
    ものすごい説得力のあるお話ですね。言葉に一点の曇りもないのは、理系の方だからでしょうか(笑)担々麺さんの体験は、恋人や家族が創価脳で悩まれている方にとって大きな光になると思います。ほんとうにありがとうございます。
    創価脳から出てくる言葉は、教義や信仰の対象である本尊でさえ変わるような矛盾の上にありますから、もともと理論など破綻しています。言ってることがおかしいのはもちろん、そのおかしさに自分では気づかないんですよね。担々麺さんの一瞬での覚醒は、理論的にものごとを考えて整理する理系の血が導いてくれたのかもしれませんね。とにかくほんとうにおめでとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

  83. 理想系様
    コメントありがとうございます。転居の時にウソの住所を伝えたとのこと。とても賢明ですね^_^

    おそらくメールや電話が何回も来ると思います。

    1番良い方法は、キチンと対応することです。

    創価のおかしな点を徹底的に話言葉や文章にして相手に伝えること。そして『2度と連絡しないでください』と伝えることです。

    場合により相手から『創価から離れると地獄に落ちるぞ。不幸になるぞ』などの洗脳されている言葉が返って来るかも知れません。その場合は、『お前こそ、すでに地獄に落ちてるんじゃボケ!』とでも何とでも言い返してやってください。

    とにかく、『創価はおかしいから、私は一切活動しないし、絶対に連絡して来るな。辞めてやる!ニセ本尊なんて八つ裂きにしてゴミにポイする!』などのように伝えてください。

    理想系様が、現在創価の信仰に対してどれほど覚醒されているかはわかりませんが、創価から離れるコツは『創価は絶対に狂っている!』と創価を1000%否定する言葉と『絶対に連絡して来るな!』との断固拒否することにつきます。
    『カラーコピーのデジタル修正バリバリの偽本尊なんてつかませやがって!無駄に高い紙やな!トイレットペーパー以下やわ。犬のフン処理にも使えないし、ほんまに無駄や。』
    『池田大作のジジイは6年間も姿見せないんやな。おかしいやろ?『先生はお元気です』とか言ってるんやったら姿見せろよ。動画で。』

    とにかく徹底的に創価を否定、批判、そして断固拒否!
    につきます。

    ご参考までに。

    頑張ってください。

  84. 担々麺さん
    素晴らしいコメントありがとうございます^_^
    彼氏様が、偽薬の話とかとサイトをひとつお聞きしたいのですが、『バチへの恐怖』とか『悪夢を見る』などの『覚醒後後遺症』みたいなのはでていませんか?
    私もそうですが、多くの方が、創価が詐欺と気づいた後、創価関連の悪夢を見たりしているので、少し心配です。

    話かわります。
    今、出勤途中ですが、駅に国会議員の演説カーが停まってました。『情熱 正義』との看板を掲げています。
    『正義』って個人の価値観ですよね。
    大切なのは、『相手を大切に思うこと』『相手を徹底的に理解すること』だと思います。

    創価学会員の場合、『創価の教えに反すると不幸になる。この世で唯一の本当の幸せは、創価の信仰を徹底的にすることだ』『だから、この人を同じように信心させよう。それが本当の幸せだから』と考えるように洗脳されています。

    学会員は、自らだけでなく他の学会員の立ち振る舞いがあまりにもおかしくて世間から嫌われているのにもかかわらず、『世間人々の境涯が低いから、邪見に侵されているから、正しい学会を素直な純粋な目で『正しい』と思うことが出来ない』と考えています。

    学会員さん、組織の中でおかしなことたくさんありすぎませんか?
    御自身の心をねじ伏せて、自分を無理やり納得いくように解釈してませんか?
    地球人口70億人のうち、活動家は200万、0.014%しか成仏しないんですよね?
    池田大作は6年間も姿見せないですね。世の中では『近所のおじいちゃん、最近姿見ないねー』と言ってたら、特別養護老人ホームに入っていたり、亡くなったりしていますよね?
    教義の変更、どう思われますか?

    まともな問いも、創価脳はねじ伏せますが。
    覚醒者があなたの答えに何も答えなくなるのは、あなたの考え方に納得したからでなくて、『こいつには、何を言ってもアカンわ』と諦められてるだけですよ。

    『愚痴は福運を消す』のでなくて『愚痴は覚醒を促す』
    我ながら名言^_^

  85. 学会員は自分たちの信仰を『超高級な大トロマグロのさらに希少部位。これさえ食べればマグロの全てを味わったことになる』と考えてます。

    実際は『腐ったマグロ』にしかすぎないのにですね( ´Д`)y━・~~

    世の人は学会員さんを見て『この人、腐ったマグロを美味しそうに食べてる。かわいそう。気持ち悪いので相手にしないでおこう』と気味悪がり憐れんでいます。

    学会員さん、お願いですので『腐ったマグロ』を『我も食べ、人にも勧めんことこそ今生人界の思い出なり』という迷惑行為をやめてくださいね。

  86. はじめてコメントさせていただきます。
    コメントというか相談させてください。

    私は小さいころから母には精神的にいじめられながら育ちました。「家族の問題児」と言われ、兄弟と比べてダメなやつ、と言われながら育ちました。これ自体は創価とは直接関係ありませんが、今回の相談と関連するので、そういう背景があることだけ書かせてもらいます。

    私は学会3世で創価とともに育ちましたが、小さいころから創価に疑問がありました。しかし活動していないと母からのいじめがひどくなるので活動しているふりをし続け、大学卒業と同時に家を出て未活動となりました。それでも色々と手を回してくるので、今は海外在住です。何年か前の結婚を機に脱退したつもりです。実際にご本尊は返却していないので脱退にはなっていませんが、もうご安置もしていません。

    母に学会を辞めたとはどうしても言えません、色々な手を使って私の人生を台無しにすることが見えています。父は亡くなっています。母が遊びに来る時だけご安置し、未活動はバレてしまうのでグチグチ言われますが、なんとかごまかしながらやってきました。

    先日、「組織につくように」というような話を母にされ、適当に流しました。そこから母に罵詈雑言を浴びせられました。小さい頃からずっとひどいことを言われ続けていますが、今回はもう限界でした。何年か前にも同じくらい限界の時がありました。その時主人に「もう全てのメールなどブロックしろ、幸せになってほしい」と言われましたが、それでも自分の母なので、「私からはもちろん母を頼りにしないけど、母が助けを求めた時には応えてあげなければならない。だからブロックはできない」と主人に泣きながら説明しました。しかし今回は、もう本当に縁を絶ちたい、幸せになりたい、と思います。

    長々とすみません。
    私の質問は、どんなにひどい母親だったとしても、子どもから縁を切るなんてどう思いますか?
    私は仏法の考えが染みついていますので、私が自分の母親との問題を解決できなければその宿命は自分に残って自分の娘と将来問題が発生するのではないか、それどころかそれを自分の娘に引き継いでしまうのではないか、と恐れています。母からの罵詈雑言も、自分の宿命転換のために起きていることかもしれない、と今も思ってしまうのです。

    タイトルとそれてしまって大変申し訳ありませんが、アドバイをいただけると幸いです。

  87. 担々麺さん、はじめまして。
    バリ活歴20年、覚醒して約10年のアラフィフのおっさんのラザリスでございます。
    太陽のようなコメント、本当にありがとうございます。
    ゆんちゃんさんにとっても、大きな希望を持てるきっかけになってくれたと思います。
    シニフィエさんの、おじいさんとおばあさんと薬局の話は本当にわかりやすく、素晴らしいたとえだと思います。
    これからも、様々な困難な場面に遭遇することもあろうとは思いますが、ここに来られる常連の方々と共に乗り越えていけたらと思います。
    今後とも、よろしくお願いいたします。
    取り急ぎ、お礼まで。

  88. signifieさん

    はじめまして!そして、このたびは、大変お世話になっています!そして、ありがとうございます!ものすごい説得力があると言っていただき、本当に嬉しいです。ぜひ、私の体験をたくさんの悩める人に見ていただきたいと切に願っているところです。自分で言うのもなんですが、創価の「書かされていた」体験談とは格が全然違います!本当に私がこの身で体験し考え、この思いを、ゆんちゃんさんをはじめ、他の悩める人に伝えたい!という気持ちが、ストレートに一点の曇りもない言葉として表れているのだと思います。

    また、創価は詐欺だとの確信のもと、まだまだあふれ出てくる創価への不満・怒りを吐き出させていただきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします!

    ところで、「創価脳の彼氏(彼女)のもたらすもの」にコメントした最後のあたりで、「理科を大学時代に専攻していた私の彼氏には」という書き方をしていたもので、理科を専攻していたのは私なのか、彼氏なのか、ちょっと伝わりにくいところがあったかなと思います(汗)。理科を専攻していたのは彼氏で、彼は完全理系人間です。私は、理系とも文系ともどっちつかずな人間でして・・・一応は文系出身ですが、得意教科は地学と地理で、理系に行きたかったけど化学だけがどうしても点数低くて、やむを得ず文系に・・・大学では文系理系関係ない障害児教育を専攻してました。という詳しい私の経歴など、どうでもいいかなと思いますが(汗)、理論的に考えておかしいものはおかしいというスタンスですので、やっぱり理系なんだろうと思いますv

    ちなみに、彼氏も私も、大学は違いますが教育学部出身で教員です。(私はS大出身ではないです)彼氏は小学校の教員、私は特別支援学校の教員です。最近の学校現場では、アクティブラーニングといって、教員による一方向的な講義形式ではなく、学習者の能動的な学習への変革が行われています。

    で、小学校教員の彼氏くんは、私に「自分で考えて気付きなさい」と、アクティブラーニング手法をとり、その題材としてこちらのサイトを提示してくれたんです。私がそれでも、創価がおかしいと気付かないなら、ここをさらに読みこんだり、他にもネットで情報を探して、私に響きそうな話題を探して提示するつもりだったようです。でも、その必要なく、私は一気に覚醒しましたねv
    ということで、私にとっての本当の「センセイ」は、彼氏です。本職の「先生」でもありますが(笑)。
    そして池田氏は、師匠でもなければ、先生でもないのは、名実ともに明らかです(笑)。

    池田氏の「教育者に贈る」とかいう本を、ありがたくも贈呈していただいていた私ですが、本部職員の誰が書いたか分からないような指導集を、今後参考にしたり読んだりすることは決してないです。というか、一人暮らしでありながら、池田氏の著作本をたくさん持っているほどバリ活だった私は、覚醒した今となっては、家の中に池田氏の本があるだけで嫌で嫌でたまらなく、すぐに処分したいと思いながら、次のゴミ出し日をカレンダーで確認しているところです。

    では、あらためて今後とも、どうぞよろしくお願いします!

  89. ピーチンさん
    私も父と確執がありました
    弟は優秀だ。とずっと言われて来ました
    生まれてすぐカルト教団に入会させられた恨みもあります

    父が要介護になった時、弟夫婦が率先して面倒見ていました。訪問看護師には色々言われましたが、事情を知っている家族と父本人は何も言いません

    アドラーの「嫌われる勇気」によると、それはピーチンさんとお母様の問題です。第三者が口出しする問題ではありません
    お母様が助けを求めてきたら手を差し伸べればいいし、信心しないダメな子扱いなら「はい!ダメな私です。さようなら」でいいのではないですか?
    親子でも別人格なので、切り離して考えるというのがアドラーの理論です

  90. おはようございます。
    本日は担々麺さんの素晴らしいコメントで(物理的に)目が覚めたLIARと申します。
    言わせて下さい。
    「ようこそ、現実の世界へ」
    担々麺さん、良かったですね。創価プラグの抜けたあなたは自由です。どうぞこれからも、もっともっと素敵な人生を、彼氏さんと共に。

    私も会則変更を自力で調べ、ここへたどり着き、シニフィエさん、カガテツさん、レイラさんやレモンさん、スマイルさんや009さん、ラザリスさんやコージさんや……とか書いてると俺は私は?って人があと5、60人くらい出てきそうなのでごめんなさい、割愛させて頂きますwww
    覚醒した皆さんが身を切る思いで綴られたコメントを読み漁り、そして真相を知りぶちギレたクチなので、一気に覚醒された方の気持ちはとてもよくわかります。
    教義変更。あれを三面記事にちょろっと書いただけとか、座談会でちょろっと報告しただけとか、まともな組織のやることではありません。
    会社だって経営理念が変わったら別会社じゃないか。もっと拡散して然るべき。
    本来なら真面目に信仰心を持って活動してきたからこそ、会則変更には敏感に反応すべきなんですけどね。組織に付いているとそれをあの手この手で思考停止に持っていかれる。功徳をちらつかせたり、罰論で縛り付ける。恐ろしい洗脳の手口。だから去りましょう、と皆さん言っています。

    私は非活になり10年過ぎても教え自体は正しいと思っていました。実際やってることには目を瞑って、無かったことにしようとしていました。
    でも、過去を真っ直ぐ見つめたときに愕然としました。失ったものに心を引き裂かれるような思いを、何度も繰り返しました。
    失った友や恋人が、どんな気持ちで自分から去ったのか。どれ程、そこら中にある価値のある考え方をドブに捨ててきたのか。こんなことを考えていたら自分が許せなくなりました。

    でも希望は捨てちゃならねえ。
    妻と娘がベッドで寝ていました。
    過去のせいで今を壊すんかい。冗談じゃねぇって思いました。辛くて苦しくて、夜中にこそこそ泣いていたら、妻が起きてきて、そっと抱き締めてくれました(暗くなりそうなのでノロケてみたw)
    私には守るものがある。残りの人生悔いなく生きる為に何が出来るか、必死で考えました。

    そこから創価脳を完全に退治するまで、一年費やしました。ガチガチの思考回路に、バイパス作ったり、新しい道を作って創価の道路(有料道路かw)を走らないような仕組みに改築工事。とても大変な作業でした。でも楽しかった。
    そして想像力を取り戻すリハビリも兼ねて書き始めた作品が現在プチブレイクし、前回に書いたピコ太郎状態になったという話に繋がりますw

    書いていて気付いたのは、想像力は大人になるにつれてどんどん衰えていることです。これ、びっくりする。本当にびっくりするほど衰えていますよ皆さん。ドラえもんとかガチで観た方がいい。映画館へレッツゴーです。え、家で見るのはダメかって?ダメダメ、大音量で大画面。変わった行動が大事。ボケ防止。
    温泉行きたいけど内風呂で我慢しようとか、大人の考え方ですよ。
    なんだあの老夫婦、ドラえもんかよ。なんて思われたっていいじゃないか。逆にクールですよ。

    昨日、見えないドームに覆われた海底都市の絵を子供の頃に書いたことを思い出し、それを娘に話したら、目を輝かせて聞いてくれました。妻はゲラゲラ笑ってましたが、あれが想像力の欠落した大人の姿だよ娘ちゃん、と言って蹴りを食らいましたwww

    想像力しかり発想力しかり、気付かぬうちに衰える。これって洗脳と似てます。
    洗脳は気付かないから洗脳なんです。
    気が付いた時のショックたるや……

    財務、新聞その他、そして選挙の創価三大秘宝は何の変更もありませんよ。今後もこれだけは変わらない。これを守り続ける為なら本尊なんかイワシの頭に変更してもいいんです(机どーん!)って夢で池田が言ってたから間違いないですよwww
    あほらし。去った者勝ち。思考停止した信者の末路は犬の餌にもなりゃしねえよ。

    詐欺に加担していたと気が付いた時、どんな気持ちになるでしょう。もしかしたら創価学会って……想像力を働かせましょう。止まった針が動き出すんじゃないでしょうか。

  91. 坦々麺さま

    はじめまして、元ばり活2世まるちゃんです
    世代はアラフォーです。

    覚醒、ほんとにほんとにおめでとうございます!!
    なんだろう、新入会誕生の嬉しさは不安感でいっぱいだったのに
    (後々トラブルにならないだろうか、とか色々と)
    学会から覚醒された人の存在にこんなにただただ素直に嬉しくなれるっていうのが
    やっぱり創価ってとんでもない宗教団体だなーとつくづく痛感します。

    覚醒したらしたで、LIARさんも書かれている通り、色々と思うこともありますが
    ここのみなさんがいる限り、きっと大丈夫だーって思います!

    ゆんちゃんも、坦々麺さんも大切な相方さんと大切に生きてください、と願うばかりです。

    しかし、LIARさん、ほんとに良かったですね!!!
    すごい、読みたいです!!
    実は私も文章ではありませんが作家の端くれなんです
    10年前創価から覚醒し、当時は凄まじい人間不信の塊で(笑)
    もう何もかも信じない、自分だけを信じる!!と作家の道を手探りで歩み始めました。
    食えるようになるまであきらめない。絶対にあきらめない。
    そうして今は自分の作品がちゃんと売れるようになり、フリーランスではありますが
    食い扶持として成立するまでにこぎつけました。
    創価にしがみつき、活動に追いまくられ、精神のゆとりがなければ
    今の自分は絶対になかった、と思います。

    その話を最近創価婦人部幹部にしましたら
    「へー。」と非常に面白くなさそうに聞いてくれてました(笑)
    あー。こんな心ない組織をとっとと去ってほんとによかったなーと思いました。

    昨日は大好きな映画プライベートライアンを鑑賞しました。
    戦士した兄弟のうち生き残ったひとりの兵士を
    母の元に戻すために命がけで任務を果たした兵士たち・・・・

    たったひとりの母の悲しみを少しでも救うために。

    そんな温かな気持ちで、自分たちを犠牲にし、人の心を、人生を大切にするというお話。
    創価学会の表向きの「思いやり」と現実の冷酷さを思い知った私は、
    覚醒してほんとによかった、ほんとによかった、と噛みしめました。
    映画ってほんとにいいもんですねー。

  92. こんにちは。
    レモンさん、コメントありがとうございました。
    バリ活地区婦の友人、他、非活やユル活でも重症な創価脳の友人達に、私の言葉がひびいてくれるよう、頑張ってみます。

    坦々麺さんと彼氏さんのお話、ぜひ参考にさせていただきます(^_^)v

  93. ジョンソン3号さん、アドバイスありがとうございました。
    そうですよね。「アドラーの理論」を使ってではありませんが、同じようなことを主人にも言われました。主人は全くの外部なので、学会のことも知っている人の意見を是非聞いてみたかったのです。

    思えば何をされても言われても、「親は絶対に大事にしなければならない」と学会の人に言われて育ってきました。学会から離れた今でも、そうしなければならないのではないか、と常に悶々とし、軽い鬱の日々でした。

    ジョンソン3号さんの言葉でスッキリしました。
    ありがとうございました。

  94. 担々麺さん
    覚醒おめでとうございます。アラフィフ元地区婦のレモンです。

    担々麺さんの覚醒したコメント、コメントから伝えたい想いがビンビン伝わってきますね。
    特に、物理の先生のお話から『私は、最初にいた「創価脳側」での振り子位置エネルギーが高かった(バリバリ活動家だった)ために、私を創価脳側で止めていた洗脳ストッパーがこのサイトを読むことによって外れると、一気に「正常側」にやってくることができたのです』のコメントには、すごく納得できました。
    私もまさにそんな感じで、創価脳側の振り子の頂点にいたバリ活でした。
    結婚により創価に入会。
    と同時にそのまま婦人部の戦いの渦に巻き込まれながら、いつのまにか戦闘部隊の一番前に出てバリ活まっしぐら。
    戦い続けるうちに、多くの疑問を抱え心身ともに疲労困憊状態になり、創価についてネット検索し、2年前にこちらにたどり着きました。
    そこには理路整然としたシニフィエさんのコメント、そして創価を知っている人にしか分かりえない真実の声のコメントが沢山ありました。
    その沢山の声は、まさに封じ込めてきた自分の心の声そのものだと、一気に覚醒しバリ活歴30年に終止符を打つことができたのです。
    スマイルさんも仰っていますが、今後覚醒後に後遺症みたいなのが出るかもしれません。
    私も一気に覚醒はできたのですが、その後バリ活時代の事や失った時間を振り返るたびに、悔みすぎて心が沈んでしまう事がよくありました。
    でも、ここにはそのような症状も乗り越えてきた方々が沢山いますので、そんな時はどんどん吐き出していきましょうね。

  95. ピーチンさん、元2世の宝星と申します。
    ジョンソン3号さんのコメントにある、>お母様が助けを求めてきたら‥‥
    で私も十分だと思うのですが、母娘だともっとドロドロとあるような気がしますね〜

    私は結婚してからの年月が長くなり、とやかく言われなくなりましたが、
    とにかく一々考えて用心して話をする自分がいます。
    お子さんはおられますか?自分に子供ができると、
    自分の母に対する気持ちが変わったかな‥と思っています。

    あまり切羽詰まって縁を切るとか、考えをいますぐ出さなくても
    その時の現状に合わせて距離を取ったり測ったり→←、でどうかな?と
    普段の自分から思ってみますが。
    私もいろいろな方のコメントを参考にしたいです☆

  96. 『開運、何でも鑑定団』で、めちゃくちゃ残念な結果が出てしまって、TVで白眼を向いて泡を吹いてしまうオッさんを笑えない009です
    Open the price !
    『¥3,000』ガーン( ̄▽ ̄;)

    誰かカラコピ本尊100万円で買った言うて鑑定出さへんかな~?
    Open the price !『¥18』

    おてもやんさん
    残された両親の時間を、家族の触れ合いで満たしてあげたいと思っています。(>__<)/

    ・・で終るとアホ過ぎるので(笑)
    正直、滑って転んでの繰り返しですけど、これも現実問題なので辛いときは吐かせてもらいまーす(^o^)/
    今年は雪が凄い見たいですね!関東南部は、まだ降らないかわりにメチャクチャ寒く感じます。どうぞお気をつけて!

    ん~??
    〉夜中にこそこそ泣いていたら、妻が起きてきて、そっと抱き締めてくれました(暗くなりそうなのでノロケてみたw)
    なんかムカつくー・・(-。-)y-~
    俺らぁ~
    プラグ抜かれて一人で溺れとっただぁ~

  97. 二郎様

    ご賛同ありがとうございます。
    かなり毒のあるコメントをしてしまいましたが、共感頂ける方がいて心強いです。
    世間一般の人達、学会員でもまともな人は、学会員の何が凄いのか、目に見える物で推し量ろうとします。
    その手っ取り早い物差しが学歴だったり、医師や弁護士を筆頭とした国家資格取得の有無と思っています。
    勿論それだけじゃないのは重々承知ですが。。

    スマイル様

    コメントと文字通り暖かいご声援ありがとうございます。
    先日初書き込みで記載致しました通り、三世の男子部です。努力しない人、唱題だけで何とかなると思っている人についてはついついブチ切れる一面を持ち合わせています。あしからず。
    そして大学の先輩後輩、高校の同級生は私が学会員であることは知っていますが、同時に私が創価をかなりディスってることについて意外な印象を受けています。皆口をそろえて「普通の創価と違う、選挙も声かけてこないし、創価が凄いとも言ってこない」と言いますね…(遠い目)

    個人的な話はそこそこに、転居先住所は事実と異なるままでの転居、ご賛同頂き感謝します。

    実家を出て一人暮らしを始めた初期は、学会員同士の仲間意識はポジティブに働きます。
    しかし一人暮らしを始めてから初めて知った財務という名のカツアゲ、人材が足りないからという理由を表に出さず、超多忙な私に対しひたすら「成長」「新しい自分を切り拓く」「信心の深み」という不思議なフレーズで取り込もうとするやり方が気に入らない。

    私から言わせてもらえば、「大学校行った結果、社会的にあなたは何が向上されたか?社会に認められるような立場に少しでも近づけたのか?」と問いたい。

    おそらく、いや確実に来月以降沢山メールや電話が届くでしょう。
    そこでは政教一致、池田先生が紙面上出てこない、本部幹部会でも10年以上前の過去の回を再放送するなど、普通に考えておかしい箇所を指摘しようと思います。

    しかし同時に心が少し痛みます。
    なぜなら、皆さん本当に純粋でひたむきに学会に尽くしているのがよくわかる。
    学会抜きなら本当にいい人なはず、そこだけが心残りです。

  98. 『開運、何でも鑑定団』で、
    めちゃくちゃ残念な結果が出てしまって、TVで白眼を向いて泡を吹いてしまうオッさんを笑えない009です
    Open the price !『¥3,000』
    ガーン( ̄▽ ̄;)
    誰かカラコピ本尊100万円で買った言うて鑑定出さへんかな~?
    Open the price !『¥108』

    おてもやんさん
    残された両親の時間を、家族の触れ合いで満たしてあげたいと思います
    また、お話ししに来てください!
    Let’s enjoy ですね!
    ご心配頂き、ありがとうございました。

    セイコさん、あのー・・
    こっ、高校時代から大ファンでしたーっ!
    (>_<)

    で終わったらアホ過ぎっすね(笑)
    正直、滑って転んでの繰り返しですけど、これも現実問題なので辛いときは吐かせてもらいまーす(^o^)/
    今年は雪が凄い見たいですね!関東南部は、まだ降らないかわりにメチャクチャ寒く感じます。どうぞお気をつけて!

    ん~??
    〉夜中にこそこそ泣いていたら、妻が起きてきて、そっと抱き締めてくれました(暗くなりそうなのでノロケてみたw)
    なんかムカつくー・・(-。-)y-~
    俺らぁ~プラグ抜かれて一人で溺れとっただぁ~

  99. ジョンソン3号さん
    はじめまして。
    夏と冬はあまりの暑さと寒さで引きこもり、その時期は読書家になる2世元地区婦セイコです。
    春から夏にかけて、「神との対話」「ニューアース」をアマゾンから取り寄せて読みました。
    不思議なほど心にストンと落ちて、深く感銘しました。
    続いて図書館で「嫌われる勇気」を予約したのですが、4ヶ月以上待ってドラマがはじまってすぐ、ようやく届きました。
    まだ半分くらいしか読めていませんが、是非学会員さんにもよんでほしい本ですよね。
    正直に自分の人生を生きるというのは厳しいですね。
    誰かに与えられた人生を、教えられたとうりに生きる学会員さんのような生き方はある意味とても楽です。
    悩んで考えて自分で選択する人生は楽しくもあり、不安でもあります。
    覚醒されたみなさんは、一歩踏み出す勇気のあった人達ですね。
    ピーチンさん
    離れたほうがいい親、毒親っているようです。
    悲しいかな創価には確実にそんな親が存在します。
    私は母と同居しておりますが、気づくのがもう少しはやければ、きっと家を出ています。
    さすがに80半ばの母を今更捨てるわけにはいかず、なんとか折り合いをつけている状態です。
    宿命転換なんて、創価の造語です。
    そんなもの仏教でも何でもありません。
    都合よくだまされてるだけです。
    娘さんのことを想うなら、尚更、創価とは縁をきったほうがいいと思います。
    同じ苦しみや、違和感を娘さんに味あわせないためにも。
    創価と縁をきっても親は親ですから、詳しい事情も知らずにあまり無責任なことはいえませんが。
    ジョンソン3号さんおすすめの「嫌われる勇気」で、ちょうどあてはまりそうな所を読んでいたので参考になるかわかりませんが抜粋しますね。
    「いまの段階でいえるのは、逃げてはならない、ということです。どれほど困難に思える関係であっても、向き合うことを回避し、先延ばしにしてはいけません。たとえ最終的にハサミで断ち切ることになたとしても、まずは向かい合う。一番いけないのは、このままの状態で立ち止まることです。」
    何事も覚悟と勇気ですね。
    ダレが書いたかわからない池田の指導集より、ずっと役にたちますよ。

    担々麺さん
    心からの体験談はストレートにこちらに響きます。
    創価の「書かされていた」体験談。
    創価では素直に書いた体験談は目一杯直されました。
    いったいダレが書いたんじゃ、くらい違うものになってたり。
    そのうち、こちらも要領を得て、最後には必ず先生の指導とかいれてました。
    あれって、昔は代作指導じゃなくて、御書から引いてたんですけどね。
    お得意の、いつかわったの?いつの間にかかわってた、です。

  100. kuki18 さん 2017年1月15日 18:27
    >学会員の姿を街中で見かけますが、身に着けている服装があまりにも貧弱です。

    創価のバリ活を、パチンコ中毒の人に擬すると、毎日のように仕事帰りにパチンコ・スロットに嵌り、3,4時間遊んで来ては、月々2万円~10万円(これだと3桁財務か)程決まって負けているのに、懲りずに何十年もやってる人がおりますが、これはまだ自分が楽しんで損してるだけまし。

    創価の活動をより事実に即して例えると、自腹で買った“口命0(レイ)党”のパンフレットを、毎日のように、最初ナムナムを唱えて、恐いもの知らずの日蓮が憑いてる間に、2時間3時間とそこらじゅうの家へポスティングして、その後には寄り合って(座談会)あーでもない、こうしたが良かったか?と、下らん話し合い。
    ゴミにしかならん紙を勝手に入れられた家の人達の迷惑を、ちっとは考えなさい。
    (創価員がヤッテル活動なんて所詮はた迷惑の、やらん方が良い行為ばっかり)

    これがもし、アルバイトで1000円/1Hとか貰って一日3時間とか働いているのであれば、月々7万円とか収入になり、家計は助かります。
    「時は金なり命也」。の貴重な時間を愚の骨頂の“人様迷惑行為”に費やしているのだもの!
    当然、
    人生の落伍者へのレールを直(ヒタ)走っているのです。結果的に髪ボサボサ、服ヨレヨレ、脳ピーマンになって行きます。
    但し、指令を発する
    本部職員は、末端会員を只で働かせて「池田センセーの言う通り動いてたら幸福(福運)が掴めますよ! 」。との決め台詞で、末端会員が本来得(ウ)べき銭、及び奪ってはならない金。まで搾取してパリッとした暮らしぶり。(給料貰ってやってる専従職員は無駄な時間は過ごしていないノダ)

    中でもエリートの執行部(会長・理事長クラス)には、いざ国政選挙ともなると、時の総理大臣が自ら「今回も操(アヤツリ)り票アンジョー宜しく頼んます」と、頭下げて頼みに来るのだから、此の快感は立場になった者にしか「ワカラヘン」だろなー。
    てか? 《フザケルナー》

    ピーチン さん 2017年1月16日 08:28
    >私の質問は、どんなにひどい母親だったとしても、子どもから縁を切るなんてどう思いますか?

    ジョンソン3号さんが回答されておられる通りだと思いますが、
    私だと鏡になって、相手の姿をその通り写して相手へお返しすると思います。
    “宿命は自分に残って”と云った創価の教えは間違いです。(残りません)
    私の場合は、親が創価に(バリ活・狂信として)居たら確実に絶縁していますね。
    お互い一歩も引きませんから!。「あなた(母親)の血を引いてるから、即ち性格似てるだろうから、そっちが引かない以上、こっちも引かない」です。
    男と女の違いもあるとは思います。あまり、参考にはなりませんでしたね。 (-.-)

  101. ピーチンさん

    初めまして。昨年9月に脱会したルフランと申します。
    深刻な環境で大人になって来たのですね。
    貴女と良く似た近くに住む娘の友人を知っています。本当に失礼を承知で書きますが現実を見ていないのでお許しください。その友人の母親は精神の病で入退院を繰り返し、薬を飲まなくなると「嫉妬妄想」が始まり、娘、息子二人の子供のうち、娘だけを容赦なくいじめます。ひどくなると、夫、つまり、実の父親との間まで疑り、バイト先、学校とストーカー行為を繰り返し、常に言葉の暴力に震えていました。酷いときは暴力までふるっていました。そのせいかバイトは地方のペンション、結婚は運良く相手の転勤で3年間すぐニューヨークに渡りました。が、そこへも母親は一人で来たそうです。信心はしていません。とっくに家庭は崩壊していますが四人のその家族はつかず離れずでくっついています。分析の結果共依存と判明。
    ピーチンさん、私は信仰による宿命転換など信じていません。死ぬ命が信仰で助かった、、、など、体験で言う人がいますが、そんなことが可能なら宿命転換できた人を取り巻く環境も人も大きく変わってしまいます。
    ピーチンさんや子供さんがどのような影響が今後あるのかは、誰にもわかりません。でも、今努力してできることはあると思います。信頼できるカウンセラーを持つこと。母親に手紙またはラインでもメールでもいいからこれまでの自分史を伝えること。親の恐怖に怯えて脱会できないなど思わないで自分の人生を優先すること。毒親にたいしてほとんどのカウンセラーは距離をおくことを進めています。絶縁というよりも無期限で逢わない、来ることを許さない、、、。生物学上では親ですが、親になれない親もいるのです。冷たい言い方でごめんなさい。せっかく生まれてきたんですから、自分の生活を壊すようなものはたとえ親でも許さないの気概をもってできることからやってみてください。良書も溢れるほどありますよ。

  102. ついじぶんの不幸せの数ばかりを数えがちですよね。。
    つい最近のわたしもそうでした。。

    でもね、考えてみたら~創価学会の闇に気づき覚醒できた自分は、ほんましあわせもんや思うのです。そして、ここに集い思いのたけを吐き出せる仲間がいてることも。。考えてみたら、創価のなかでこんなに真実を話せる場が果たしてあったでしょうか?

    10年前に脱会したわたしも、脱会する5年ほど前からほんとうに孤独で一人悩みましたが、じつはここでは語っていたかどうか分かりませんが、脱会した後も恐怖におののく日々がけっこう続いたのですよね。もしかしたら?すんなりキッパリ縁を切ってサッパリした~ってな風なことしか書いていなかったかもしれませんが。。

    なにしろ37年間、創価学会が唯一正しい宗教であると信じて、さまざまな活動に疑問も抱かずにまっすぐに頑張っていた自分なのですから。。

    ほんま酷いときは、じぶんが誤って落としてしまった大切なお茶碗が割れたときでさえ、怖ろしくて恐怖でいっぱいになったりしたときもあるんです。いま振り返ってみると尋常な精神状態ではなかったんですよね。

    だからわたしは、脱会したばかりは、創価学会が邪であるという神社仏閣を敢えてめぐったり、キリスト教信者の集まりに足を運んだり、共産党主催のドキュメンタリー映画に積極的に足を運んで、じぶんのいままで創価で培った価値観をぶっ壊すことから始めました。さまざまなセラピーやスピリチュアルなひとにも会いました。

    それをしないで自分だけの力で、この創価の闇から脱出ができないような気がしたのです。でも、それらはすべて借りの方法論だけの話でした。最終的に想うに至ったのは、じぶんのなかにすべてがあるんだ、ってことでした。でも、そこに至るまで脱会してもう10年も経っていました。だから、ここで後遺症に恐れおののく人の気持ちもすこし分かるんです。それだけ創価の洗脳を解くのは容易ではないのかもしれませんね。一生懸命やってきた人ほど。。

    そして、時間が経てばたつほど、創価学会は単なる詐欺とかでは片付けられないほどの極悪の組織であると気づかされる毎日です。

    それが世間では、中枢からすっかりマインドコントロールされた善人風の末端信者によって誤魔化され、その実態が容易に見えないようになってる。そこがとっても厄介なところです。

    わたしはそんな創価学会からはもう完全に縁を切りたい気持ちが、とても強くて。。ここの場が再開したときも素直に書き込むことができなかった。とにかく創価学会といえるものから完全に離れたかった。時間がなくて、みなさんのコメントはすべて読むに至らないのもありましたが。。

    いまのわたしは、創価学会の闇を暴こうとか。。そんな気持ちはないんです。
    この創価学会の闇は時期が来れば自然と明らかにされ自ら自滅するに至るのではないかと想うからです。それでも、姿かたちを変えかろうじて残骸は残っていくのではないかと想えるのです。
    創価学会を信じたいひとは勝手にすればいい。。自分の意に沿わないこともやっていけば、いずれ心身が壊れて行くのは自明の理ですから。。

    脱会して幾人かの活動家に脱会したことを伝えましたが。。みんな総じて驚いて、そしてちょっと学会のおかしなところに話しをふると、まったくお話にならないくらいに洗脳されまくってて。。ほんとうに驚かされました。それも、あなた可哀想目線、上から目線ですもんね。。無駄な努力とすぐに気づかされた。

    でも、わたしはリアルな人間関係で大切なひとにだけは、これからも根気良く話していくつもりですし、また一般の友人たちにも創価学会のおかしさを折に触れ語っています。

    創価学会がいままで草の根の活動で信者を増やし公明票を増やして行ったように、わたしはわたしで限られた小数の人間関係ですが、一対一の対話を通して反創価の独り活動をやっていくつもりです。リアルな人間関係で。。たいせつだと想えるひとにだけ。。無理なく。。

    唯一、母がすこしづつ覚醒に至ったことが、とてもうれしいです。
    母がたいせつだから。。母を創価学会の加害者にしたくなかったから。。
    (ただ、これはすべてのひとに勧められることではありません。。)

  103. こんばんわ。
    2世白百合長のminronです。
    皆様、お祝いのメーセージありがとうございますm(_ _)m
    早速、地区担と婦人部長が、19日に話しを聞きに来ることになりました。主人は、怖いので、思う所あって辞めます、とだけいえばいいんじゃないか?とかなり消極的な意見ですが、私はこの際だから、覚醒の下種を植えつけようかとかなり張り切っております。なんせ学会は下種仏法なんぞと私にやらせてきたのですから、、
    今から皆様のコメントを参考に、原稿をまとめて、準備ばんたん、S大出身の婦人部長へ臨みます(^ ^)

  104. 009さん、
    きゃー(´Д`)すみません嘘です許して下さい鑑定団出るので許して下さいwww

    御本尊!これは百万円でも安いですよ!なんたって世界の創価ですからね!
    Open the price !『¥2』原価割れ( ̄▽ ̄;)
    誰か担架~!AED持ってきて~!

    さて、各地で雪ですね。私のところは先日ちょろっと山から降りかけたくらいで、まだ降っておりませんが北風がきついですよ。いいか、雪なんか降らせたら人質をひとりずつやっちまうぞ(何の話や)。

    まるちゃんさん、
    フリーランスですか(°∀°)♪凄い!
    私なんかド素人なので、描写レベルで毎日へこたれそうになります。そこら辺は筋トレと同じで継続しないとダメですね。今は小学生低学年向けの小説を分解してみたり、テレビドラマを観たあとで構成を分解して脚本家の頭を丸裸にする訓練中ですww
    唯一無二の天下一品(ラーメンじゃないよ)目指してるので気楽にやってますw映画の原作者が夢です。ペンネームも同じなのでググったらもしかすると出てくるかも知れませんねw

    さて、たまには真面目にならねばw
    ピーチンさん、
    初めまして。
    〉私が自分の母親との問題を解決できなければその宿命は自分に残って自分の娘と将来問題が発生するのではないか、それどころかそれを自分の娘に引き継いでしまうのではないか

    私も一時期は母親に対して同じような事をぐるぐると考えておりました。どうしてもマイナス思考で中々良い方向性が見つからない状況かもしれませんので、野暮なことは言えませんが。
    覚醒して2ヶ月間くらいだったか、法華講の方の動画なんかを観たりして、どこかで宿業や罰を恐れていた自分がいました。なんかとんでもないことをやっちまったような気になりましてwww
    しかしその後、原始仏教やキリスト教なんかを自分なりに勉強しまして、日蓮自体に疑問点が出てきまして、今は心底どうでも良くなりました。余談ですが、色んな国の神話が面白い。

    先祖に手を合わせる意味がなんとなく解ってきた今日この頃です。
    しかし、親だから大事なのか、は、
    これやはり信仰とは別の問題かなと。初めて母親に創価の異常性を訴えたとき、うちの母が真っ先に心配したのは、怪しい宗教にハマったのかということでしたwwwいやいや、あんたが配ってるそいつの話をしに来たんだってwww

    創価抜きの会話の中身を、よくよく考えることなのかなと。子供の頃から私はあなたをこう思っていた、なんていう話も、今は出来るようになりました。親子でなく、対人間というか。

    うちの母は、まだ義理堅く新聞の代配はしていますが、非活になった息子からのプレゼントが増えたんですよね、と幹部に自慢して大ひんしゅく買ったみたいです(バカ過ぎるwww)が、喜んでますよ。そのうち勝手に退会するんじゃねえかな、俺よりも先にwww
    信仰の問題だけじゃなく、親子の性根の問題もありますね、これは。
    とりとめもない話で申し訳ありません。

  105. レイラです。

    >担々麺さん
    初めまして。そして覚醒おめでとうございます!(ぱちぱち・・・って会合かい!(笑))

    担々麺さん彼氏さんぐっじょーーーーぶ!です。
    担々麺さんの体験、多くの人に希望を与えると思います。

    またいろいろとシェアしてください!!

    >ピーチンさん
    未成年時代に当時付き合っていた彼(ここでは仮名で元彼エックス)に
    折伏され、バリ活歴16年、非活レク15年、一昨年に脱会したレイラです。

    私は信心猛反対の家族にいじめ、暴力を受けました。
    (脱会した今となっては、その行為は結局善だったので、一時非常に混乱していました)

    私は専門家ではありませんし、ピーチンさんの投稿だけでは
    お母さまの性格や状況が100%わかりませんので、勝手なアドバイスはできませんが
    ジョンソン3号さんが投稿されたお話が私もそうだと思いました。

    あと、ピーチンさんが家庭の問題児と言われても、お母さまが遊びに来たりなど
    お母さまは本当はピーチンさんの事、どこかで頼りにしてるのではないでしょうか?

    (私は無視されることが一番酷だと思っています。)

    >しかし今回は、もう本当に縁を絶ちたい、幸せになりたい、と思います。

    縁を絶つというのが抵抗があるのでしたら
    まず一年間、メールをブロックする、お母さまに会わないようにする
    など全くシャットしてしまう事からはじめてみてはいかがですか?

    子どもが幸せになることが、一番の親孝行だと私は思います。

    ちなみに、私は今は両親を愛しています。
    私もどちらかというとけなされ、愛情ないな。。と思っていましたが
    実は愛されていたと気づいた時にはもう母はいませんでした・・・

    ピーチンさんの旦那様もやさしい素敵な方のようですので
    更に更に幸せになってください!

    追伸:>LIARさん
    ロックもいいけどドラえもんもね!ですね(笑)
    映画館で見に行ってみようと思います♪

  106. 宝星さん、ありがとうございます。
    私にも子どもがいます。よく「親になれば親の気持ちが分かる」と言うので、それもあって母へは色々と我慢をしてきました。しかし、自分が親になって、子どもが育てば育つほど、どうして自分の母は私に対してあんなことが言えた・できたのだろう、と考えます。

    「縁を切る」という表現が悪かったですね。縁を切る切らない、にはこだわっていないのですが、現在私は小さい子どもを抱えながら仕事も忙しく、大変な毎日です。子どものこと、保育園のこと、旦那のこと、家事のこと、色々なことが頭の中を常に駆け巡っていますが、仕事場に着いたら仕事の質を高めるためにできるだけそれらのことを考えないようにしています。そうやって頑張っている時に、意味も分からない罵声のメールがじゃんじゃん届くのです。もう、鬱になりそうです。そういったメールなどを受け取らないよう、母からの連絡がこないようにすべてをブロックしたい、というところでした。

    私の母は、母の家族(母の母やお姉さん)が嫌いらしく、絶縁状態です。父は亡くなっていますが、父方の家族も嫌いだそうです。母は私のことが嫌い、というよりは、誰か一人をターゲットに誰かをいじめたいように見えます。私が家を出るまでは、私がターゲットでした。幼いころ、何度も自殺未遂をしました。私が家を出て以来は、ターゲットが妹になったそうです。数年後に妹も家を出ました。妹は母と話すと鬱になるから、と一切連絡を取っていません。私は妹のように強くないので、それができませんでした。母が一人ぼっちでかわいそう、という気持ちもあります。

    若い頃、学会の先輩たちは口をそろえて「業だね」と言いました。母が自分の母とうまくできない、その業が私や妹にもある、と。私が母と和解できなければ、その業は私の娘に継がれる、と。それをずっと恐れて、何を言われても我慢してきたのです。でも、その考えもおかしいような気もしますし、考えれば考えるほど分からなくなります。

    管理人さん、内容がずれてしまってすみません。

  107. まるちゃんさんのコメントで気づきました
    〉その話を最近創価婦人部幹部にしましたら
    「へー。」と非常に面白くなさそうに聞いてくれてました(笑)
    あー。こんな心ない組織をとっとと去ってほんとによかったなーと思いました。

    ここに創価脳の典型的な異常さが出ています。

    創価脳の思考

    退会者が、仕事で成功したり家庭が幸せな状態を目の当たりにしたら
    ▶︎いつまでも幸せな状態は続かない。創価から離れたら、初めは良いようでもあとで悲惨な目にあうぞ。

    退会者が、仕事うまくいかなかったり、病気になったり、家庭がうまくいかなかったりするのを見たとき
    ▶︎ほら見ろ、信心から離れるからバチが当たったんじゃ。愚かものめ!

    退会者が、幸せになろうが、苦難に見舞われようが、創価の信仰と関係ないのに、創価脳はそのようには考えません。

    創価の教えに照らし合わせて、怒りであったり、嫉妬であったりの思考で反応します。人の喜怒哀楽を思いやることができません。

    退会者が人生うまく行ってる→退会者は素直に嬉しいし、また創価がおかしいということを遠回しに伝えているのが全くわからない。創価脳は、ただ単に自分の信じる創価と反する行動をとった人間が幸せになっているのを見るのが悔しかったり、自分の信仰の正当性を保つために必死の言い訳を考える。

    『とにかく創価は正しい』の一点は絶対に譲らないので、自分がどれだけ不幸に見舞われようが『宿命』という『魂のサビ』もしくは『使命』といって『過去世に自分が今世で乗り越えることを決めたもの』など創価思考で全てを捉えようとします。

    思考で捉えるので、心の奥の感情に蓋をしてしまう。
    人の心を思いやることができず、自分の感情に蓋をする行為を何年も何十年も繰り返しています。
    その上、題目をあげると一時的に脳内ホルモンが出てハイテンションになり何でも乗り越えれそうな感じがしたり、死ぬのが怖くなくなったりします。

    創価脳は、辛いことがあっても『愚痴は福運を消す』と『創価の活動や組織の疑問点をグチグチ言ってると幸せになれないよ』と人間として大切な感情を感じなくさせられています。
    また本当に辛くても幹部に相談しても『題目をあげなさい』『池田先生だったらどうされるか考えなさい』と。

    こんなのが戦後ずっと日本全国で行われてるのです。世界に広がってるとのことなので、地球規模で汚物思想を撒き散らしているのです。

    学会員さん、あなた方は伝統仏教を信仰していると思っておられますが、そうではありません。
    『大聖人の血脈が創価には流れている』との言葉に騙されてはいけません。
    現場の最前線で行われていることを見れば一目瞭然なんですが、創価脳はわからないだろうなあ。

    信仰をうまいこと利用して、『過去世の悪い宿命を浄化して幸せになるため』と人生の時間を創価の組織のため活動に捧げさせ、『尊い人類史の偉業である広宣流布のため』の言葉なる丸め込まれて、お金を差し出しているだけです。

    『愚痴は覚醒を促す』
    創価脳には『愚痴は信仰の確信を深める』と言ってあげたほうが良いかな?そうすれば、我慢していたことを愚痴り出して、次第に『おかしい』と気づくかな?

  108. セイコさん
    「嫌われる勇気」の続編は「幸せになる勇気」です
    学会のやってることと真逆なので、学会員さん読めるかなぁ?

  109. ピーチンさん
    ご主人の言われるように数ヶ月着信拒否なさったらどうですか?
    いまピーチンさんがほんとうに大切なのはご主人とお子さんです。却ってじぶんのこころに無理してお母さまと付き合うほうがご自分の家族の為になりません。。

    お母さまを突き放しても大丈夫ですよ。ますます題目をあげ創価の活動に熱中していきますよ。心配することはありません。創価学会が老後も面倒看てくれるでしょ。
    いえいえ、反対に大きな気づきをお母さま自身がすることになるでしょう。お母さまと縁を切る覚悟で一旦お母さまから避難することをこころからお勧めします。

    その後にでも怖がらずにあなたの想いを素直にお母さまにハッキリとぶつける事です。
    大丈夫。罰なんか出ませんよ。
    ご自分のご家族を第一に優先して何よりも大切にしてください。
    いえ、まずは自分自身を大切に。。

    お母さまを最終的に目覚めさせるのは、きっとピーチンさんだとわたしは思います。
    思いっきり反抗期やってください。

    なんども言いますが罰なんか出ません。

  110. ピーチンさん、曖昧なコメントですすめてしまい
    ごめんなさい、娘さんがおられたのですね、
    3世さんということで、2世の私はお母様に近い年なのかもしれませんね‥‥☆
    他の方のコメントも、私自身の普段の思いにあれこれと参考になります。

    私の子どもは大きくなってきて、上の娘はそろそろ大人になります。
    母娘としていろいろ葛藤はあったなあ‥‥と、今にして振り返ると
    と反省も多く、子育てに向き合うのは難しい作業だな〜、と思います。
    いまどきのママは子育てやお仕事にひと頃より忙しくなってきているので、
    お母様のたびたびのメールも現実的に大変なことでしょうね‥‥

    うちの実家の母もメール魔でした☆
    「いまどうしてる?」と、こちらのことばかり聞いてくるので返事に困ったり、
    せっかくの休みであと30分寝て部活に起こそうという時に鳴らしてきて
    たいした文面じゃなかったり〜と、!実際に文句も言いつけました。
    現在の私は家族が不在で留守番が多く、
    メールがきて余裕がある時はじかに電話して、しばらく話したりします‥‥
    好みが共通のエンタメの話題をしたり、で、創価の話はほぼなし、それでも
    創価の墓地は売れない土地を開発して販促を進めたらしい、とか
    いまの創価は色んな人が入り込んでいて距離感をもって接した方がいい、とか
    私が現実的におかしく思っている面は伝えました。

    今になって、母の方から
    今思うとあなたにはずいぶんとうるさく言って悪かった後悔している、なんて
    丁寧な手紙をくれたりしたこともあるのです。
    でも、私やっとわかってくれたか〜、という気持ちより
    なんだか哀れな気持ちに包まれて、それ以上何も母に言えなくなってしまったんですよ☆
    女性の人生って色々あって、なかなか見通せないように思います‥‥

    ところで、流れ星さんのコメントを目にすると、
    すごく自分の素直な気分が引き出されて有り難いです☆〜〜
    私は母のこともあってアンチな感情にはなりきれなくて、
    皆さんにどこか申し訳ない気持ちになるのですが、
    創価はリアルに存在に間違いが明らかだから、そこは追求していきたいです

    ふところの深い管理人さんに、いつも感謝してます

  111.  キリコです。もう皆さんからコメントが寄せられていますが私からもピーチンさんへ一言。もしか不快に思われましたら申し訳ありません。
     自分を守るためにお母さんとは距離を置くのがいいと思います。メールや電話をブロックしてお母さんとはなるだけかかわらない。一番損なのはピーチンさんがお母さんの毒にやられてしまうこと。それから、お母さんと関わるのが嫌だという気持ちに蓋をしてはいけないと思います。その気持ちは決しておかしいことではありません。
     ちょっと考えてみて下さい。お母さんが色々言ってきたってピーチンさんの人生全部に責任を負えるわけではありません。逆もまた然りです。母といってもこといっても別々の人格であり、それぞれの人生を歩むしかない。
     私自身は輪廻転生を結構信じていますが、過去世のことなんか誰にもわかりません。仮にそういうものがあるんだとしても人が苦悩を抱えて生きる理由や意味は皆それぞれ違うと思います。少なくともピーチンさんが学会員から聞かされたことが真理などということはありません。
     事情もわからずにえらそうなことを言ってすみません。

  112. 第2シーズンの時に、2,3回コメントしたことがあるサリと申します。
    28年前、創価に入会しましたが6か月で速攻退会、本尊もお寺に返却したので外部のような者です。
    第3シーズンではロム専でしたが、ピーチンさんのコメントを読んで黙っていられなくなりました。

    ピーチンさん、間違っていたら申し訳ないのですが、お母さんは創価脳でもありますが(モラスハラスメント)自己愛性人格障害ではないでしょうか?
    私は3人姉妹の末娘ですが、長女が創価脳、次女がモラハラです。
    モラハラはとても厄介です。是非、ネットで調べてみて下さい。モラハラを扱った書籍もありますので、おすすめします。
    一般的にはモラハラは本人に自覚が無いので治らないと言われています。人を虐めないではいられない人格なのでターゲットを自殺に追い込むまで虐待する事もあるようです。

    私は一昨年前から、創価脳長女とモラハラ次女との間で様々な妨害にあって悩み続けましたが昨年、二人まとめて縁を切りました。
    ピーチンさんには、ご自身と御家族の健康と幸せを第一にして頂きたいと切に願います。

  113. ピーチンさん

    こんばんわ!しつこくまた、コメントさせてください。ピーチンさんは自分の娘にも母親と同じことをしてしまうのではないかとの恐怖があるのではないですか?確かに負のスパイラルはあります。逆にどこの親よりも素晴らしい母親になれる素質も培いながら生きてきたはずです、無意識にですが。
    このままでは家庭が壊れてしまう可能性も捨てきれませんから今からできることをしてください。旦那様がブロックしてしまえ!というのは余程のことだと思われます。
    最近みた「愛を乞うひと」(1月11日)放送というドラマがピーチンさんとダブって見えました。愛されたかった娘、愛せなかった母のストーリーです。
    昨年は「家畜の家」という実話を読みました。他に、アメリカの児童作家、トリィ、ヘンディが実話をもとにした物語も多く出版しており、多分、このお話は担々麺さんが専門だと思いますが、なぜこんな親になったか、何故、こんな子供になったかがわかりやすく描かれています。お忙しいでしょうが一読の価値はあるかと思います。創価とはどのような形でもいいので関わらないにこしたことはありません。
    「業」の一言でかたずけられては無責任すぎますよね。

    セイコさん、はじめまして!宜しくお願いします。
    昨年、私も、ニューアースの本を取り寄せたのですがまだ読んでいなくて、、、。難しくなかったですか?

  114. ピーチさん、はじめまして。
    >「親になれば親の気持ちが分かる」
    >自分が親になって、子どもが育てば育つほど、どうして自分の母は私に対してあんなことが言えた・できたのだろう、と考えます。

    しばらくお暇するつもりでしたが、この部分にとても共感したので書き込みさせていただきます。
    私の亡き母も、全く同じ事を言っていました。
    「親になれば親の気持ちが分かる」
    だけれど親になってみたら、どう考えても母のしたこと言ったことが理解できません。
    長男は小児麻痺でした。いくつになってもオムツが取れずまともに歩けない兄を母や父は家に置き去りにして、深夜まで学会活動をしていました。
    当時は「たてせん」とかいう時代で、毎日遠くの地まで走り回っていたのです。
    兄はヨタヨタと移動はできました。
    そんな兄を柱に括り付けて、母は活動に駆けずり回っていたのです。
    ある日、紐がほどけて兄が脱走をしました。帰宅して兄が行方不明なのをそれはもう必死に探したと語っていました。兄は近くの車の下にうずくまって寝ていたということです。
    けれど母は、「そこまでして学会活動をしたのだ!」とあたかも武勇伝として私に語るのです。

    もし私の子供が柱に括り付けられ深夜まで置き去りにされていたらと、たまに想像します。
    「お母さん、お母さん」と泣きながら静かな家の中で夜遅くまで柱に縛り付けられていたら・・・・。

    兄は5歳で亡くなりました。戸田会長の指導では、「小児麻痺で親孝行な子は早く死んでくれる」というのがあり、母はそれをよく口にしていました。たった5年で逝ってしまった命。もっと温かく抱きしめてあげるべきだったのにな・・と、考えるだけで今も切なく悲しいです。

  115. こんばんは、
    アポなしで日本に居座ってる寒波がしつこくて
    寒さが身に染みるコージです。
    新スレ立ちましたが、このスレの内容のため、
    こっちにぶっこんでおきます、すいません~

    理想系さん、初めまして、
    引っ越しを機に創価から距離を置く、もしくは縁を切る、というのは
    ひとつのいいキッカケになるかと思います。
    メールや電話で追い掛けてくる相手に対し
    疑問をぶつけて覚醒に導くのはまさに理想ではありますが、
    あまり論戦というか熱いバトルになるような感じだと、
    相手を余計に刺激する可能性もありますので、
    そこは、まあほどほどがいいかなと。
    面倒そうなら、ちょっと後ろ向きな感じではありますが、
    信仰に疲れたのでしばらく非活になって考えてみますとか、
    そういう感じで距離を置くのもいいかな、と思いますよ。

    担々麺さん、初めまして、
    こちらのブログを読まれて、すっかり覚醒なされたようで、
    彼との素晴らしい出会いは、とてもいい結果に繋がりましたね。
    ほんと、勝手に改変された勤行要点とか、気持ち悪いとさえ言えますよね。
    あれを何の疑問もなく受け入れる学会員とか、大丈夫か?と思います。
    多くの迷える会員の人たちが、気づいて覚醒する事を望みたいです。
    どうぞ、これからもよろしくお願いします。

    ピーチンさん、初めまして、
    それだけの強信な創価脳のお母様から、よくぞ脱出されましたね!
    私の母も強信な学会員でしたが、幸か不幸か、母が亡くなった後で
    私が覚醒した次第です。
    それにしても、実の娘の事を(洗脳状態ですが)思うからとはいえ、
    宗教問題で娘に罵詈雑言を浴びせるなんて、酷い母親だと思いますよ。
    ご質問の、娘から親子の縁を切ってもいいものか?ですが、
    その状態であるなら、縁を切る、という形で良いかと思います。
    お母様が自分の間違いに気づき、過去の暴言などを謝罪してきたら、
    その時に助けの手を差し伸べればいいかな、と思いますよ。
    勿論、母親とのトラブルが(宗教的に)自分の娘にも影響を与えるなんて事は
    実際問題、有り得ませんのでご安心ください。

    スマイルさん、ほんと、池田が亡くなった後に
    香典財務とか、恩師追悼DVD販売とか、
    色々な金集めが始まる・・・・のかも?(;´Д`)
    そして、池田の食った後のメロンの種を、
    全国の会館の庭に蒔きましょう運動とか・・・?
    (゚д゚)

    LIARさん、いつも痛快なコメント面白いです^^

    そうそう、
    週刊実話1/5・12号に、創価関連の記事が載っていました。
    ざっくり内容を書くと、
    ・現在活動している創価の芸能人一覧
    ・最近の創価の芸能人の高齢化
    ・若い芸能人は創価であることを隠す傾向にある
    ・露骨に折伏などをすると共演やCM等に影響してしまう
    ・かつてニコニコ動画に多数存在した池田のパロディ動画の件
    などです。
    週刊誌側も、ネットの洪水のような情報の中から
    信頼出来る情報を集めまくって精査しているようですね。
    そんな中でも、特に若い芸能人で創価に属している人は、
    非活同然で会合にも聖教新聞にも出ないため、
    創価である事がなかなか分かりにくいそうです。
    あと、ニコニコ動画の件ですが、
    池田大作の中継の模様をパロディとして加工した動画が
    2013年頃から急増し、激怒した創価学会側が
    動画投稿者の身元特定のための情報の開示を求めて
    ニコニコ動画側を提訴した、というものです。
    (その後の詳細は書かれていませんでしたが)
    池田大作さんのパロディ動画がネットに流れたところで、
    所詮は外部の人か脱会した人が見て笑い飛ばす程度の事です。
    創価脳の会員たちがそんなものを自分で検索して、
    それを見て動揺して疑ったり、思わず笑ったり、
    爆笑して非活に転じる心配をしてるのでしょうかね。
    所詮は、人間革命だの世界広宣流布だの大きな事を言っても、
    便利な洗脳会員を繋ぎ止めたくて必死なだけなんでしょう。
    ていうか、創価はそんなにセンセーが笑われるのが怖いの?
    あの、偉大なるマハロー先生をバカヤローにしたような動画、
    創価脳の活動家が見たって笑う訳ないじゃないですか!
    創価の活動家たる人々が、あんな滑稽な動画で笑うはずないです!
    見て笑って爆笑して、覚醒して非活になる訳ないですよ!
    立派に覚醒して、「対話を求めて」に来るような人なんかいませんよ!
    まさか500万アクセスだなんて、幻に決まってるじゃないですか!
    センセーで笑って、このブログで覚醒するなんて
    そんな出来過ぎたお話なんかある訳ないじゃないですか!
    偉大なるセンセーが、生きてるのかミイラになってるのか分からないなんて
    そんな失礼な事を言う訳ないじゃないですか!
    池田さんだぞ!!

    全国の、創価にカツアゲされてスッカラカンの1月を迎えてる
    そこの活動家のアナタ!
    1日も早くこんな創価から覚醒して、仲間になりましょうね
    (^・ェ・^)クマー

  116. 宝星さん
    やさしいフォローをいつもありがとうございます。。
    これからは多様化の時代ですので、アンチでもいろいろな考えの人がいてもいいと思うのです。
    とくにわたしのコメントはストレートですから、いろいろと感じてしまう人も中にはいらっしゃるような気がしています。。文字での言葉は難しいですね。。

  117. 009さん
    私の高校時代は高3トリオの時代でした。
    クラスでちょっと可愛いと評判の女子が「私が淳子ならセイコは百恵タイプだよね。」といいました。
    ハイ、今では大変な良妻賢母です。ナンテネ、うちは旦那様ができた人なので。
    今度は奥様を抱きしめてあげてください。
    冬は旦那が湯たんぽがわりにちょうどいい。(これで終わってごめんなさい)」
    ルフランさん
    はじめまして。
    私の中では創価問題は決着がついているのですが、同居の母に、会合の連絡等の電話、訪問はやみません。
    もちろん私は出ませんが、稀に出くわすこともあるわけで。そうすると、やはりモヤモヤ感がおそってくるのです。
    母は、池田批判をしても、そうだよねと同意し、新聞啓蒙、折伏など人に嫌われそうなことは一切やらずにきた人です。
    祈りは叶うという功徳と罰を信じ、組織の中では、いい人をきどる。
    創価の悪事を話しても、そういう本部中枢のやることは私達末端にはわからないし、関係ない。
    ご本尊たい自分だ、といって譲らない人です。ようは自分さえよければ、あとは知りません、と言ってるようなものですが。
    そんな母との関係をどうしたものかと思っていた時に、祥蘭さんのブログで紹介されていた「ニューアース」
    に魅かれて取り寄せました。
    多分、自分が求めていたからだと思いますが、「コレダ」とおもえる内容でした。
    始めは難しそうでしたが、はまってしまって夢中で読みました。
    自分が必要としている時に、今の自分にあった本に出会える、そんな不思議な感覚です。
    だから、ジョンソン3号さんが言われているように、学会員さんには読めないと思います。
    まず、手に取ることはないでしょうし、読んだとしても自分が求めていなければ、頭の上を素通りでしょうね。
    いろんな角度からみてほしいんですけどね。
    私は読むのは好きなんですが、書くことは苦手で、ほんとはロム専でいたほうがいいタイプだと思ってます。
    ですから、ルフランさんのように書ける方がうらやましいです。
    もっと、書いちゃってくださいね。ひとりでも多くの方が覚醒される為にも。
    流れ星さん
    創価の体験発表や座談会って、ある意味、不幸自慢ですよね。
    みんなそんなに不幸なの?そんなに大変なの?
    今でもそうなのかな。
    知り合いにスピ系とか風水にはまってる人とかいて、話を聞いたり、本借りてよんでみたりしました。
    「すべては自分の中にある」
    言ってることはみんな一緒ですよね。ここがわかれば後はいらない。
    それが、同じ人考えの人が集まって、個人からグループに、グループから団体に、団体から組織に、と大きくなっていく過程で、いろんな人の思惑や利害がうまれて、都合のいいように変えられていく。
    お金やビジネスが絡んで、本質がみえなくなっていく。
    創価だってこの構図があてはまりませんか。
    やっぱり、シンプルがベストですね。
    コージさん
    センセーにも動画みせてあげたい。
    笑ってくれるかなあー。
    「対話」にも参加してほしい。
    覚醒してくれるかなあー。

  118. こんにちは。
    外部の雑草です。
    以前にも書き込ませていただいたことで、
    フト追加で思い出したことがあるので書き込ませてください。

    折り返しではなく、参加を強いるのはおかしいという話です。
    あと、質問に一切答えられないという、いつもの話ですね。

    考えると恐ろしくなる自分 雑草 2016年12月14日 14:59
    >私には2つ疑問があって,それは
    1.自分が世界一正しいということ2、ほかを邪教などということ をいいました。
    そしたら「ああー雑草さんはそう思うんだね」「雑草さんはそうおもうんだね」と繰り返しました。
    具体例を挙げてる間ずっと。
    つまり、雑草がそうおもってるだけで実態は違うと。
    そんなんじゃないよと繰り返しました。で、その実態ってのをまた、具体的に答えない。

    彼は簡単な質問にも一切答えられない。
    自分の脳みそが起動していない。
    この時点で、おかしな話ですよね。世界一正しく、これ以外は間違いであるとまで断じているのに、質問には一言も答えられない。
    まあ、今回はそこではなくて。

    彼、その時、「そういうことなら活動に参加する?対話する?」と返してきたんです。質問に一切答えらなかった。そういうことじゃないよと繰り返すだけで、一切具体的に答えられなかった。
    ただそのかわり、座談会に来る?話聞きに来る?と。
    うちのお母さんや地区の人のところに来る?といっていました。
    この対応に、当時は違和感を感じたものの、具体的に言葉にできませんでしたが、今、表現できるようになったので書き込みます。

    あのね、なんで折り返し連絡しないんだ?
    例えば仕事としてやっている事、或いは自分が誘った事に対して、相手から疑問や問題がでたとする。
    当然、答えれないと話になりませんよね。
    商品について説明もできない状態で売り込めるわけないですから。
    しかしそうはいっても人間です。あまりに専門的なことは違う部署の者に聞かないとわからないということもあるでしょう。
    そんなときは当然、詳しい者から折り返させます。
    「申し訳ないですが、私は現在答えられる知識をもっておりません。後ほどウチの○○から折り返させます、あるいは連絡先が知られるのが嫌ならば私を経由して送ります」と。
    私ならそうしますし、皆さんも仕事や日常では、それが当たり前だと思います。
    だってこっちに来いだなんて、その時間や交通費はどうする。
    相手の持ち出しになっちゃうでしょう。

    この折り返し要点を連絡しないというのはおかしいと感じました。
    あとは、質問に答えられないといういつもの話ですね。

    こんな長文ではなく、ごくあっさりとした一行の質問をおくる。
    それも彼のメールに返す形でね。
    するともう返ってこない。
    いきなり電話かかってきて30分くらいえいえんと無関係なことを話す。
    そしていつも質問は答えないで終わる。
    話がつながってない。
    彼にはテストじゃないんだから思ったことを返せばいいといっていますが、やはり答えれませんね。
    彼が、自分は一切答えられない、これはなぜだろう、こう思ってくれればいいのですが、まあ期待薄ですね。
    「無茶苦茶な自信があるが、具体的にまったく対応できない」
    これもまた創価あるあるだと思います。

  119. 連投失礼します。
    雑草です。

    ピーチンさま
    初めまして。外部の雑草です。
    これから述べることは単なる私の私見であり、強制力も正邪もありません。
    あくまでひとりのおっさんの感想です。

    >私の質問は、どんなにひどい母親だったとしても、
    子どもから縁を切るなんてどう思いますか?

    やむを得ない場合も多々あると考えます。
    物理的・精神的に「距離をとる」もうそれぐらいしか有効打はないとおもいますよ。

    私自身、現在進行形で、ピーチンさまと似た状況にあります。
    すいませんがしばし自分のことを書かせてください。
    私も親がまあ、もう会話の成立できる人間ではない。
    現在、物理的・心理的に距離をとっています。
    こんな状態でさえ、まだ問題を起こそうとしている。
    そのため、法律上の縁を切るために今、養子縁組の書類を整え正式に苗字を変える手続きを進めています。
    来月には縁が切れるでしょう。
    一言も連絡をいれないと最後に暴走しかねないため、養子の報告を書面で送付して終わりにする予定です。
    「書面で通告」これがこういう場合のミソですよね。
    ブラック企業や、あるいは創価でもですが電話や対面はやめたほうがいいです。
    と、いうより対面や電話でなんとかなるレベルならそもそも縁きるなんてしないですよね。

    この話はありのままの私の現在の状況です。
    これに対してどういう印象を受けましたか?

    以前こんな話がありまして。
    私と縁のある爺さんが、「仏説 父母恩重経」というものを重視していまして。
    その「仏説 父母恩重経」とは、うんとざっくり言えば親はありがたいんだから尊敬して孝行しろという内容です。
    まあ、基本的には襟を正して聞くべきお経です。
    で、爺さんが寺に遊びに来た小学生に語ったら、親から電話がきてとてもいい子になったとの報告を受けましたと。

    その話を聞いたとき、危ないぞ、爺さん!と思いました。
    2つの点を注意すべきだと思いました。
    1、話しかける子供の状況を把握してから話しかける。
    2、対極となるお経を新しく作って対にして教える。

    一体、なにが問題かというと今話題のネグレクトですよ。
    とても親とは思えない、とてつもないことを子供にする親がザラにいる。
    そんなところに生まれた子供は、尊敬したくても孝行したくてもできません。
    そんな状況の子供にこんなお経を押し付けたらどうなるか。
    猛烈な葛藤に追い込まれます。
    自分を責め抜くでしょう。
    いいお経どころか崖っぷちに立っている子供の背中を蹴り飛ばして叩き落すような、とてつもないことが起きます。
    私が爺さんに怒りを抱いたのはそこでして。
    「ああ、いい話をしてよかった善行をした」と悦に入ってる場合じゃないだろ、相手の状況みて話せ、悪くなってる人がいるだろうと。
    一人一人状況が違うんだから、
    「1、話しかける子供の状況を把握してから話しかける。」
    これが当たり前なんです。

    だけどもそれができない場合もあるでしょう。
    時間がなくて相手について調査できなかった場合です。
    そういう場合は、「2、対極となるお経を新しく作って対にして教える」。
    「仏説 父母恩重経」は基本的に親をたたえるお経です。
    そして親がクズの場合は一切想定していないんです。
    格言には相反する格言がいっぱいあります。
    急いてはことを仕損じる⇔兵は拙速 などあるように、この場合も対極のお経を作るべきなんです。
    この場合、親を持ち上げるお経があっても、親を下げるお経がない。
    お湯しかなくて冷水がなければ、お風呂にはなりません。
    速度を上げるアクセルと、下げるブレーキ、両方ないと車は成り立ちません。
    それと同じことなんです。
    この場合は下げるお経がないわけで、下げるお経を作る。
    このような親の場合、即座に脱走すべし、その条件とは・・・とならべたお経を「糞親脱走経」とでも名付け新設し、「仏説 父母恩重経」と「糞親脱走経」を両方、教えるべきだと思います。

    脱線しましたが・・・・。
    この話と似た部分があります。

    「一人一人状況が違う」ということです。
    上から、「親を尊敬しない子供はダメだ」などと決めつけられるものではないです。
    そんなこという人は頭が付いていないのではと思いますよ。
    創価の妄信者と同じレベルです。
    創価の知人のひとりの口癖「方程式だね」。まあバカでしたから話がつながってませんでしたが、そもそも方程式自体存在しません。絶対真理の教えなども存在しません。
    モラリティにしても同じこと。
    親を捨てる・去る、基本的にはモラリティの問題がありましょう。
    では、糞親の影響で何十年も浪費して振り回され、人との縁を破壊された状況があるとします。
    挙句お子様にまで波及して、その子にまで悪影響を及ぼしかねない。
    本当に関係を続けるべきですか?
    続けるにせよ去るにせよ、一体だれが正しい間違っているを決めることができますか?

    >思えば何をされても言われても、「親は絶対に大事にしなければならない」と学会の人に言われて育ってきました。学会から離れた今でも、そうしなければならないのではないか、と常に悶々とし、軽い鬱の日々でした。

    同じ話です。
    金科玉条にできる教えなど存在しません。
    例外というものがあるのです。

    >私の母は、母の家族(母の母やお姉さん)が嫌いらしく、絶縁状態です。

    本人が一切守っていない。
    これも創価あるあるですよね、いちいち具体例あげませんけど。

    >私は仏法の考えが染みついていますので、私が自分の母親との問題を解決できなければその宿命は自分に残って自分の娘と将来問題が発生するのではないか、それどころかそれを自分の娘に引き継いでしまうのではないか、と恐れています。

    それ、仏法ではなく池田のアホがつくったイカサマです。
    功徳も罰も両方ないんで捨てちゃってください。

    >何年か前にも同じくらい限界の時がありました。その時主人に「もう全てのメールなどブロックしろ、幸せになってほしい」と言われましたが、それでも自分の母なので、「私からはもちろん母を頼りにしないけど、母が助けを求めた時には応えてあげなければならない。だからブロックはできない」と主人に泣きながら説明しました。しかし今回は、もう本当に縁を絶ちたい、幸せになりたい、と思います。

    お母さまを救おうとすればあなたが犠牲になってしまう。
    だからご主人はそうおっしゃったのでしょう。
    私もご主人の意見に賛同します。
    あと、結婚して旦那様の戸籍なんですよね?ならばもう法律上の縁はきれている。
    >もう本当に縁を絶ちたい、幸せになりたい、と思います。
    もういいんじゃないかな、思うまま動いてみても。
    心底いやだ!と感じるなら、離れればいいと思います。
    ピーチンさまの人生は、ピーチンさまのものです。
    親の所有物や創価の所有物ではありません。
    加えて、
    >現在私は小さい子どもを抱えながら仕事も忙しく、
    子供がいるなら、もう時間の猶予はさしてないとおもいます。
    子供にまでそんな余波がいくと思います。
    いかなる人間でも、現実的な制約条件があります。
    お金がない、時間がないなど・・・。
    すべてのことを漏らさずやりとげるなど無理な話です。
    私は、お母さまとの縁を切るべきだと考えます。

    私は自身の心に問いかけて、心底嫌気がさしたので今回法律上の縁すら切断することを選びました。

    ピーチンさまがこれから先、いかなることを感じ、どんなことを選択するのか・・・・。
    無論、個々の内心にまで干渉できませんし、正邪など、わかろうはずもありません。
    誰にも正解はわからない。

    ただ、「自分自身の感覚を大切にしてほしい」
    変な格言やモラリティや権威で、その感覚をつぶさないでほしいと思います。

    長文かつ、結局役に立たずに申し訳ない。

  120. セイコさん
    コメントをありがとうございます。はっきり、すっきりしていてしかも説得力のあるセイコさんのコメント、ファンですよ私。、、本当はロム専でいたほうがいいタイプ、、だなんて、とんでもないこと言わないでください。私に対しての嬉しいお言葉そのままセイコさんにお返しします(笑)。私もここの皆さんにお礼を言ってロムに戻ろうと思っていたのですが、なんだか、書いているうちに忘れていたはずの創価時代から積もっていた記憶のファイルが脳からポロポロこぼれ落ちてきてしまって止まらなくなってしまいました。
    生活が少しかわり、寝る時の読書も昨年からしなくなり、ちょこちょこアマゾンから10冊程取り寄せた本がたまっています。私もしょうらんさん推薦のニユー、アースがその中に入っていて気になっていたところだったのです。時間を作って読みますね。今はコメント読んで、文章力もないのに書いたりすることが生活の一部になってしまい、管理人さん、皆さんに悪いなと思っているのですがガマンしてください(((^_^;)。

    うちの母親は嫌われタイプで、父親の兄弟姉妹8人の家に通って折伏しまくっていました。ホウキなどで追い返されたことを誇りとし、「これで、1つ業がきれた!」と、非難されればされるほど喜んでいました。
    父親の家は浄土宗です。折伏経典片手にどれだけひどいことを言ってきたことか、、。昨年をもって父親の親族は全員他界しましたが、80、90代で施設に入ることも認知症になることもなく家族のもとで入院期間も短く旅立ちました。ものすごく家族愛に満ちた親族だなと実感しました。財産も残し子供たちが生活には困らないよう、配慮されていました。それに比べ、うちの母の財産はわずかで、ほとんどを創価へ差し出しエンディングノートもなく口約束の話し合いにも応じてくれず、認知症になった時、二人の姉たちは老人病院へ入る手続きをしてしまい、土壇場で私がキャンセルをし、私の家に住んでもらいました。もめにもめましたよ。最初の1週間で私もダウンでした。5年半待ってようやく施設の空きで入所できたんです。発病から10年が経過しました。今は車椅子での生活で死んだも同然な姿です。学会のいうとうりに実践してきた哀れな母の末路です。
    これほど、人に嫌われながら折伏に題目に頑張った人がなぜこうなるのか?何故、今は時代が違うとの理由でソフト路線へと簡単に変更されてしまうのか、、、?母たちの時代をどう、説明してくれるのか?
    職業幹部さん、創価学会は本当に残酷な団体ですね。日本一のイカサマ集団です。

    セイコさん
    私も幾度となく体験発表しましたが、出来上がった原稿はまるで他人のものだった!ほとんどが他人の言葉に直されていて自分の書いたものではありませんでした。必ず池田を賞賛する言葉が入る。ホントに創価はイカサマ詐欺団体です。洗脳がどんなに恐ろしいかまさか自分の人生でわかるなんて考えもしませんでした。

  121. 雑草様
    いつもとてもわかりやすいお話をありがとうございます。
    『物事には様々な面がある』
    ケースバイケースで対応ですね。

    ピーチン様
    お母様の件、辛いですね。
    私の経験からは心理カウンセリングをお勧めします。
    信頼できるカウンセラーを紹介か見つけるまで探してみてください。
    私は幼児期に母親に厳しく躾けられていたようで、深層心理であらゆるものに対する恐怖が植え付けられていたことがわかりました。
    40年たって、それに気づき、感情を解放することにより楽に生きれるようになりました。

  122. セイコさん
    わたしのコメントにこころをとめてくださりこころやわらかなお返事をありがとうございます。
    脱会して10年経っても、どこか創価的な思考パターンに陥ることがあって自分でも驚かされてしまいます。なかなか染められたものが抜けていくのは時間がかかるものですね。。

    それからみなさんへ。。
    わたしがここをランダムにしか覗いていなかった時期が長く、もしかして?わたしへのコメントを寄せていてくださった方がいらしたとしたら気がつかずにごめんなさい。いえ、なかったらそれでよいのですが。。
    ここの場では、その時点での素直な思いをコメントしていることが多く、ただ、そんなわたしも少しづつ変化していっているわけで。。なので過去に、あまりにストレートに偏ったコメントでこころ傷つけてしまっていた方がいらしたら、ごめんなさい。

  123. ルフランさんのお母様に対する思い、
    >‥‥母たちの時代を、どう説明してくれるのか?
    私もこればっかりです。
    戦時中に子供時代を過ごし平和を願って創価に想いを託した気持ち、
    私にはよくわかるのです、責める人もあるだろうけど私には軽んじられない。
    「この世界のかたすみで」という映画が気になるけど、母とだぶって見られない。

    このブログのおかげで、皆さんの率直なコメントのおかげで
    今現在の創価の状況をよく知って考えることができて、
    いまの自分は母の言い分を聞いてやることが多少できるようになったと思います。
    女性ならではのしなやかさで、自分に無理のない距離を保ちながらも
    余裕を持って娘として接することができるようになると思います‥‥、
    時間はかかるし、あくまでも私個人の考えではありますが☆☆

    流れ星さんが、いつか2.26?事件のことを話してくださったことがあったと思います。
    そういった時系列から創価の問題点を追求していくことは、
    自分の考えが感情に左右され過ぎず、冷静にたしかなものになっていいな、と思います。

    私も目がしんどくて、なかなか目を通すことがむずかしくて、ごめんなさい

  124. 宝星さん
    コメントありがとうございます。
    母が元気だった頃は私も創価脳だったので信仰で言い争うことはあまりなかった気がします。
    ただ負けん気が強い人だったので私は反抗的で人としてこんな人間になるのは嫌だなと常に思っていました。今はケンカしたくてもできません。まるで別人格です。あの時代、日本国民皆さん、貧乏で大変な時代に続々と竹の子のようにイカサマ信仰宗教が生まれ母はかったぱし拝んでいました。最後、兄が男子部と勝手にお寺からご本尊をもらってきたのが発端で現在にいたっています。S30年代の強引な折伏は平気でそんなことをしてきたんですね。人の弱味につけこんで。その中でも創価は無知とエリートをターゲットに他のイカサマ宗教よりも知能犯で作戦勝ちし、巨大化していったのでしょう。
    同じ女性として母の気持ちはわかります。なんという人生だったのか、、。豊かになった現在その犠牲の上に今の二世、三世の若い幹部が「お母さんは福運があるのよ」云々と軽々しく言われると信じていた頃も、貴方たちに母のなにがわかる?と内心腹立たしい気持ちになったものです。普通の感覚でしたら見もしない他人の不幸に無責任な言葉はとてもとても言えません。時代に合わせてソフト路線?あの頃、内職をし、闘争に明け暮れ、友人も親せきにも嫌われ、一家を犠牲にし、夫婦間も子供とも不仲にさせた創価が許せません。
    宝星さん、今までここで記したコメントは理解できないのがわかっていますから誰にも言えなかった心の思いを吐き出しています。ここでは皆さんが手に取るように理解し、共感してくれる同じ思いの方ばかりの場所。

    愛憎というのでしょうか、、母が憎い、でも家族のためにこんな風に生きてくるしかなかった。純粋に幸せを追い求め創価を信じきってしまった。
    戦争と創価の犠牲者と言っても言い過ぎではないでしょう。
    救いがたい母がかわいそうでたまりません。信じた母が一番愚かですがこんな風な生き方しか出来なかった不器用な親でした。

    私の話はいつも重い。すみません。

  125. 突然の書き込みをお許し下さい。
    私は20代、
    12月に入会してしまいました。

    職場の優しい先輩(男)が創価学会の人で
    毎日のように
    優しいメールや電話、
    時には仕事帰りに家まで送ってくれたりもしました。

    創価学会というのをあまり詳しくは知らず、
    話をされても
    軽く受け流していました。
    やりたい人がやれば良い
    私には関係ない話だと…。

    私は極度の人見知りで
    知らない人とは話す事も
    顔を見ることも出来ず、
    すぐに泣いてしまう性格でした

    ある時
    「君にこそ創価学会に入って欲しい」と言われ
    「とりあえず会館に行ってみよう」と声をかけられました。

    今思えば、
    その時に断っておくべきでした。

    ある理由から、
    仕事を辞めることになり、
    私は精神的に落ち込みました。

    そして付け込まれたのです。
    何時間も話をされて
    「お前は不幸だ」
    「お前の周りには魔がいる」
    私が泣いても反論しても
    「そうやって反論してくる自体
    お前の中に魔が潜んでいるからだ」と
    言われました。

    そして、
    断る勇気もなく入会してしまいました。

    ようやく
    体調も戻り、
    少しずつ睡眠も取れるようになりました。
    当初は、
    2時間寝れたら良い方でした。

    ですが、
    最近になって
    また連絡がくるようになりました。

    私は脱退する覚悟を伝えたのですが、
    相手は怒るのみ。
    毎日のように怒りの電話が来るのです。

    ここで弱い所を見せると
    またつけこまれる
    マインドコントロールされる
    そう思って頑張って入るのですが、
    怒られるたびに
    恐怖心が心をざわつかせます。

    皆様の書き込みを拝見しながら
    負けずに頑張ろうと思います

    長々と申しわけありません。
    ありがとうございました(^_^)

  126. タンゴタンゴさん
    どうにか頑張ってください。近くにいる人に相談できませんか?
    ひとりで抱え込まないで。応援しています。

  127. ルフランさんのコメントよく伝わってきます‥‥
    自分の文章の稚拙さが申し訳ないような、
    自分で書きながら、自分でもよくわかって整理できていないような、
    でも母との現実にはちゃんと向き合わないといけないと思っています。

    いわゆる戦争孤児で姉妹ばかりで肩を寄せ合って戦後を暮らしてきました、
    あんなに敗けるはずがないと信じていたのに終戦を迎え現実を思い知ったこと‥‥ 
    あの頃は女の人が自立するのは難しく、結婚して慣れない育児をするなか、
    結核を患ってた時に知り合った在日の婦人(後にわかった)に折伏されたそうです。
    その婦人はとても物腰のいい方で、創価が真の平和を願う団体だという
    熱い語りに本気で信じて人生をともにしていこうと思ったことでしょう。
    私の母は、まだ元気ではありますが、もう私には何も言いません。

    >戦争と創価の犠牲者と言っても、言い過ぎではないでしょう。
    この一節ほんとに真っ直ぐによく伝わってきます、わかります。

    私も、こちらのブログを手掛かりに創価の在り方を振り返ってみて、
    日本の戦時中の流れと創価の活動の仕方とは、なんて密接に関わっているんだろう、
    と、国にまつわる複雑な問題を抱えた組織だったんだ、と痛感しています。

    重い問題です、私にとっても ☆‥‥

  128. ご無沙汰しております。
    外部のあかりです。
    実の弟が、未成年の学生時代に同級生や先輩から誘われて入信しました。
    未だに覚醒する気配はなく、生まれた子どもを入会させました。
    なんだかんだと波風を立ててくれます( *`ω´)

    勧誘の手口はとても巧妙です。
    どうか周りの方へご相談して、助けを求めてください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中