まじか!500万アクセス!

おかげさまで、どうやら後2週間ほどで500万アクセス達成の模様です。

二月になるかならないかのところだと思われます。

みなさん、用意はいいですか〜〜!?(笑)

500万アクセス達成の時は、え〜〜と、何をやるんだったかな?

あ、まず、みなさんからのコメントは、初めての方でも面倒な自己紹介をしなくても、ちょっとした一言だけでもOKということにします。

え〜〜と、それからもう一つ500万アクセス達成特別ルールを決めたような気がするんですが忘れました(笑)

どなたか覚えていらっしゃる方、教えてください。

ということで、前スレのコメント数があっという間に100超えていたことに気づいてませんでした。宴たけなわでございますが、そろそろ次のスレッドにさせていただきます。

で、今回のテーマは500万アクセス達成間近!ということで「まじか!500万アクセス!」とさせていただきます。あと2週間ですから、そろそろお祝いムードを盛り上げていきたいなと(笑)

そこで、みなさんにお聞きしたいのは、このブログのこれまでのすべてのスレッドの中で、特に一番印象に残ったスレッド、あるいはどなたかのコメント、あるいはどなたかとの対話など、今でも忘れられない箇所というものがありましたら紹介してください。

いわば「対話を求めて総集編忘れられないあの人あの言葉」って感じです。

また、まだ創価が半信半疑の状態でこのブログを恐る恐る覗いたとき、創価の真実を読んで知ってあまりの衝撃に震えたときの箇所を教えてください。

例えば『創価は詐欺だ』という言葉に「そりゃいくらなんでも言い過ぎと違うんかい」って思った人も多いと思います。しかしその後を読んでいくうちに「創価が詐欺でなくてなんなんだ」となっている自分に驚いたはずです。

このように、このブログが始まってから加速度的に読者を増やし、たくさんのコメントが増えていく中で、創価が詐欺であることの証拠がこんなに集まりました。みなさんから寄せられる真実の体験は、すべて「創価は詐欺だ」という揺るぎない証拠となったのです。そしてその証拠を500万アクセスという形で多くの人が目にする結果となりました。

残念ながら、創価問題は多くの人の人生を取り返しのつかないものにしてきました。それはもうどうにも取り返すことなどできません。私たち創価被害者である反面、創価加害者でもあったということを念頭に入れながら、創価がもうこれ以上に人間を不幸に陥れることができないように、創価が詐欺であるという証拠を、これからももっともっと積み上げていきましょう。それが創価から覚醒できた私たちのせめてもの償いではないかと私は思います。一人では何もできません。創価のような国政をも動かすような巨大権力を持つ詐欺団体に、個人が太刀打ちできるわけがありません。しかし、幸いネット社会において、個人の情報発信が大きな力を持てるような時代になりました。

2011年12月6日。このブログの一番最初のスレッド「シニフィエブログのスタートです。」に、このように書きました。

_______________

『対話を求めて』シニフィエのブログへようこそいらっしゃいました。

私は地方都市に住む普通の一般市民シニフィエと申します。自営業を営みながら、妻と子ども一人の三人暮らしをする中年男性です。

このブログは、対話の場としてつくりました。対話とは、闘いではありません。互いの考えをぶつけあって、どちらが正しいのかを競うようなことを対話とはいいません。私は対話とは「他者を認めること」だと思います。互いの存在を認めあうこと。たとえ考え方は違っていても、互いの考え方・生き方を尊重し認めあうところに対話が生まれ、対話の中に互いの相違点や共通点が明らかになり、信頼関係が築き上げられます。そしてそこに無益な闘いは生まれません。しかし今の日本にはその対局にある考え方をする大きな集団があります。

「世の中は一つの考えこそが正しくて、それ以外はみな間違いだ。そんな間違った考え方をしているから不幸になる。そして自分たちの考えることこそが正しい考えであり、それ以外はみんな間違っているから不幸になるのであって、自分たちと同じ考えをするようになれば世界中の人が幸せになれる。自分たちの考えを批判することはそれだけで不幸になり、逆に自分たちの考えに従うものだけが幸せになれるのだ。だから、自分たちは世界中の人々を幸せにするために、自分たち以外の考え方をする人を片っ端から否定することが正義であり、そもそも自分たちの考え通りの世の中にすることを使命としてこの世に生まれてきた。それは一人の偉大な師匠に従うことで実現できる。何も疑うことなく、この偉大な師匠についていくことが人類の世界平和の唯一の道なのだ。」

ふつう世間一般の人は、こうした極端な考えを信じて排他的な行動をする集団をカルトと呼びます。これはかつて日本を震撼させたオウム真理教のことを言っているのではありません。このような思想のもとに今の現実の日本の権力構造に深く入り込んでいる強大な権力組織。ふつうに考えれば、こんな幼稚でひとりよがりな思想に頷く人がいるはずはないと思いますが、しかし今の日本の何百万もの人が、こうした考えのもとに日々行動しているという驚くべき事実があるのです。それが創価学会です。

そして私は53年間、この創価学会の一員として活動をしてきました。今でもなぜこのような恐ろしい集団の中にいたのか不思議でなりません。おそらく私と同じように多くの人が、この恐るべきマインドコントロール下に、自分で物事を考えることを放棄して、池田大作というたった一人のカルトのカリスマに盲従しているのだと思います。

マインドコントロール下にある人に、自分の異常さをいくら言っても理解できません。特に創価学会のような徹底的な排他思想を植え付けられていては、外部から何を言っても聞く耳をもたないどころか、普通に対話を試みても自分たちを批判したとみなし、世界平和を妨げる魔と決めつけるような洗脳までされているので、もとより対話など成立しようがないのです。

先日、私はひとつの試みとして、典型的な組織の末端会員への対話を試みました。それがこのブログです。
http://sokanomori.exblog.jp/17098281/
ここをご覧いただければわかると思いますが、やはり対話どころか、私を罵倒した挙げ句にナリスマシと勝手に決めつけ、一方的にアクセス禁止にしました。
その後、この学会員ブログにもよく登場する別の会員のブログに行き、私の真意を書いたのですが、やはりそれでも対話など成り立つはずもありませんでした。
ある程度予想はしていたのですが、このあまりに非論理的なそして攻撃的な態度に、今まで自分もこのような組織に加わっていたのかと考えると、ほんとうに恐ろしくなりました。彼ら自身の暴力的な発言が、一般の人に対してどれだけ非常識さや反社会性や違和感を感じさせているのかさえわからないでいるのですから、これをカルトと呼ばずして何であろうと思いました。

この経験で、私ははっきりと創価学会の異常性についての確信が持てましたし、これまでの私の創価学会員としての経験を、やっとのことで客観視することができました。振り返ってみれば、どれもこれもおかしなことばかりです。この異常さに気づかせないことがマインドコントロールの恐ろしさであるし、創価学会の結束力の根拠でもあります。そういう意味ではこのお二人のブログ管理人に感謝しています。

現在、創価学会員の数は文化庁発表で推定約500万人(学会の発表ではその数倍の数)。いづれにせよこの数の人たちが建前とはいえ、上記のような排他的な思想を持たされて活動していることの異様さを、私はもう見逃すことができなくなりました。つまり創価学会とは多くのマインドコントロールされた被害者の集団だということです。こうした思いからまずこのブログを立ち上げることにしました。

池田大作名誉会長ひとりのカリスマ性に頼って運営してきた創価学会は、いま大きな転換期にさしかかっています。カリスマの健康状態が悪く、すでに1年半以上も人前に出ることができなくなり、指導体制がとたんに弱くなった組織から、脱会者や活動から離れる会員が続出し、また私のようにマインドコントロールから脱却する会員も増えています。逆に、あたかもカリスマが元気であるかのように粉飾し、疑うことを知らずに育った学会2世3世の多くを副会長に登用し、地方での活動拠点になる会館の建設ラッシュは、むしろ組織上部の悪あがきのようにも見えます。私はここで創価学会の行なってきた多くの矛盾を語りたいのは山々ですが、私一人が多くを語るよりも、さまざまな立場の方が対話を通じて創価学会の客観的な姿を浮き彫りにすることがより意義のあることだと考えました。創価学会の活動家、未活動家、脱会者、反学会を標榜する方、学会から被害を受けた方、学会とは関わりのない一般の方などなど、さまざまな立場の方に、今の創価学会をどう見るべきなのかを、冷静な対話によって浮かび上がらせることができればと思っています。

もちろん、きれいごとでは済まないことです。白バラ通信というブログを立ち上げられている大学教授の高倉良一氏は、まさに命がけで創価学会の異常さを世に問うていらっしゃいます。おそらくこのような動きはこれからあちこちで起こってくるでしょう。私のようにマインドコントロールから抜け出す人も加速度的に増えていくと思われます。しかし、ひとつ忘れていけないのは、創価学会員の多くの人が被害者でもあるということ。もちろん多くの人が加害者でもあるのですが、こうした精神的ねずみ講のような悪のスパイラルに組み込まれた人にとって、そこから抜け出すことのできる何かのきっかけをつくることは、意味のないことではないと考えます。そうした意味でも、ここで本当の意味での対話が交わされることを願ってやみません。みなさま、冷静で建設的な、なおかつ忌憚のないご意見をお聞かせくださればありがたいです。

___________________

今からおよそ5年前。「創価学会は宗教ではなく詐欺だった」という衝撃的なことを受け入れるには、あまりに酷なことでした。しかしその現実を受け止めないかぎり、自分の人生はもはや一歩も進むことができないという崖っぷちに立たされた時でした。どうすればいいのか。私はまず今自分の身に起こっていることを整理して把握する必要があると思いました。ただただ狼狽しているでけでは済まされない。そこで言葉にしようと思いました。自分が考えてきたこと。そして自分の考えが根こそぎ間違っていたこと。どうして間違いだと気付いたのか。これからどうすればいいのか。他の人はどう思っているのか。とにかく言葉にして整理することでなんとかこの恐ろしい状況をどうにかしようと思いました。

そしてその結果、このブログは多くの「創価からの覚醒者」が集う場所となり、さらに創価に疑問を感じた人が、創価が詐欺であることの確信をつかむきっかけとなることができました。途中、いろんなトラブルこそありましたが、こうして500万アクセスという前代未聞のアンチ創価ブログへと成長することができました。「創価学会」をググると、トップに出てくる創価学会の公式ホームページのすぐ下に、この「対話を求めて」が表示されるまでになりました。このブログの存在によって、創価学会が詐欺であることに気がつく人が一人でも多く現れたら、このブログを立ち上げた甲斐があったと思います。

500万アクセス達成を目前にして、またこれから1000万アクセス達成を目指して羽ばたくためにも、皆さんから特に印象に残った箇所を紹介していただけたらと思います。

よろしくお願いします。

これを書いている途中で思い出しました!

約2週間後に予定している次のスレッドの「500万アクセス達成記念特別ルール第二弾」は

「私は創価学会が詐欺だと◯年◯月に気がつきました」ということを必ず書いてくださいということです。

どうかよろしくお願いします!

広告

まじか!500万アクセス!」への201件のフィードバック

  1. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    最も印象に残ったのは、スマイルさまが、本尊を処分した(確か、土に埋めた、でしたか?)、と公表されたことです。拝見したときはそこまでやるかとビックリしましたが、今ではあのカラーコピー曼陀羅はそこらで売られているお守りよりもたちが悪い、と思うようになりました。
    次は、管理人さまが仏壇を切り刻んだ、と言われたことです。私自身の覚醒が進むにつれ、だんだん理解できるようになってきました。自身の心を「振り切る」ことがいかに意味があることか、大切な感情、行動であると思うようになりました。
    最後に強烈だったのは、009さまが先週1月9日に「これからどうしますか」でコメントされた「竜ノ口の法難」に対する擬義(平盛久に同じ様なこと起きていたという内容)です。竜ノ口がでっちあげであるのならば、と思うと、何かワクワクします。誰かでっちあげであると証明してくれ、って悪魔のささやきが頭をよぎっています。
    500万アクセス間近!!本当におめでとうこざいまあ~す。あれっ?昔のクセがまだ抜けていないようです。

  2. こんばんは!もうすぐ500万アクセス、おめでとうございます!
    ちょうどおめでたいタイミングに覚醒できて嬉しいです!

    ところで、私の覚醒に至った経緯についてのコメントに、たくさんのレスをいただき、本当に嬉しかったです!これだけ多くの方が賛同してくださること、創価がいかにおかしな存在だったのか、あらためて確信を持ったところでした!

    >スマイルさん
    覚醒後後遺症を心配してくださって、ありがとうございます!やっぱり「罰への恐怖」というのが、いちばんありますね。「罰なんかなかったよ」のスレッドを読んで、ずいぶん恐怖が減っている状態だけど、完全ではないというのが正直なところです。なんというマインドコントロールなんでしょうね・・・世の中の善し悪しは、功徳と罰だけでできているわけじゃないのに、そう考えてしまう思考回路を断ち切ってしまいたいです。
    ところで、スマイルさんの言葉『愚痴は覚醒を促す』は、まさにその通りと思います!素晴らしい名言です!!!

    >ラザリスさん
    いまは覚醒したばかりで、創価への怒りと悔しさがあふれ出している状態ですが、これが落ち着いてくると、困難なことも出てくるのだと思います。私も、こちらのみなさんと乗り越えていきたいと思います!
    こちらこそ、よろしくお願いします!

    >LIARさん
    現実の世界、そうですよね!学会2世だったので、生まれて初めての現実世界です!これが現実の世界ですよね!ありがとうございます!
    LIARさんは、会則変更を疑問に思われたことがきっかけだったんですね。おかしいですよね。でも、「疑問に思えた」ことが良かったなと思います。
    こっそり泣くLIARさんを、奥様が優しく抱きしめてくださったとのこと、素敵です。私も、覚醒後に初めて彼氏に会ったときに、泣きながら「今まで創価にだまされていたのが悔しい!」と泣いたら、抱きしめて、よしよししてくれました。(私もノロケv)でも、大の大人なのに泣いてしまうくらい、創価に怒りと悔しさが溢れてくるんですよね。

    >まるちゃんさん
    私の覚醒のコメントで、素直に嬉しいと思っていただけて、私も本当に嬉しいです!
    罰がくるのではと、不安になるときもありますが、おっしゃるとおり、ここの皆さんがいらっしゃる限り、大丈夫だと思います!

    >レモンさん
    レモンさんも、一気に振り子で覚醒されたんですね。そして私も、レモンさんの言うように、ここのサイトのコメントは「創価を知っている人にしか分かりえない真実の声のコメント」であると感じました。そして、「自分が封じてきた声そのもの」だとも。これだけたくさんの人が、創価に対して同じ疑問を持って、やっぱりおかしいと言っている、そのことに気付くことができて、本当に良かったなと思います。

    >セイコさん
    創価の体験談は、ひどかったですね。これも、「どこでも全国共通で洗脳書直し」されていたんですね。「試験の合格体験談」を依頼されて、勉強を頑張ったことを書いていても、題目で勉学を乗り越えた点を付けるよう言われたり、池田氏の指導を入れさせられたり・・・。不本意さに疑問を持ったこともありましたね。さすがに。

    >レイラさん
    ありがとうございます!私の体験から、より多くの人々が希望を持ってくださると、本当に嬉しいです!また、今後もいろいろと、ここでコメントしたいなと思いますv

  3. もうすぐ500万アクセス、おめでとうございます。
    今までで一番印象に残っているのは、スマイルさんの壮絶な体験です。
    スマイルさんはそうした辛い体験を乗り越えられて、このブログに寄せられた新来者の相談事などに対して、優しく丁寧に対応されています。
    本当に頭が下がります。ありがとうございます。
    それから、LIARさんのコメント。
    大活躍されたモニカさんに代わり、別な切り口から創価とアンチを分析されています。
    大変に貴重なコメントだと感じています。ありがとうございます。
    それから、おてもやんさん。
    若くして亡くなられたお兄様のお話、大変胸が痛みます。
    自分の息子がもうすぐ5歳で、やんちゃ盛りです。
    寝る前に、ビリー ジョエルとか聴いていると、曲のムードに全く合わないへなちょこな踊りで笑わせてくれます。
    柱に縛られて置き去りにされて、どれほど寂しかったことでしょうか?
    お母様をそんな無慈悲な人間に変えてしまった創価の猛毒思想、許しがたいです。
    これからも、気になるコメントがありましたらお返事お待ちしております。
    よろしくお願いいたします。
    あと、2年以上前だったと記憶しておりますが、学会職員の知り合いがおられる案山子さまという方のコメントに、職員の財務の金額を2万円とすることの通達みたいなものがあったということでした。
    貧しい会員には、経済革命などと騙して3桁の財務を強要しながら、セレブ生活の職員がたった2万円の財務で逃れているとは本当にビックリ仰天しました。
    創価の世界とは、所詮そんなインチキだらけです。
    他にも、kickeyさんやサラマンダラさんやめがねさんや二郎さんなどなど、素晴らしいコメントをされる方々のことが思い浮かびます。
    これからもよろしくお願いいたします。
    m(_ _)m

  4. 今までで1番印象に残っているのは、沢山ありすぎて書ききれないほどですが、1つあげるとしたらドラミさん(欧州SGIメンバー)の欧州からS大留学へのコメントです。
    今も強烈に記憶に残っています。
    いつのコメントだったかを検索して調べてみたら、「みんなのニュース創価学会」のトピ2016年2月14日 19:59でした。
    『こちらに来て一番びっくりしたのは、欧州からの創価大学への留学希望の生徒は「内部であろうと外部であろうと」学力に関係なく軽い面接を受ければ、学費、寮費は一切無料で、お小遣いも月2万円程出るということです。』

    創価では、S大がいかに国際的なのかをよく話していますが、その裏にはこのようなカラクリがあった事を知って驚きました。
    数百万単位のお金を無料で?!おまけにお小遣いまで?
    無料ならそりゃS大行くでしょ。
    写真撮影でもいくらでも笑顔作りますよ。
    その高額なお金は、どこから出ているのかと考えるだけで腹が立ち、今も強烈に残っているコメントです。

    あとは、こちらのブログにコメントするきっかけとなった「ひろたん」さんのコメントです。
    こちらのブログにたどり着いた当初、コメントする勇気がなくロムだった時、「地区婦をやめたい」でコメントされていた「ひろたんさん」のコメントを目にしました。
    当時、現役地区婦だった私には、同じく現役地区婦のひろたんさんのコメントが自分のコメントかと思うほど同じ心境で、勇気をもらい初コメデビューしました。
    今もアクセスお祝いコメントの時に「ひろたん」さんと、ひろたんさんの後輩で覚醒されたという「オレンジ」さんのコメント見るたびにお元気なんだなと嬉しくなります。

  5. お早うございます。
    間もなく五百万御めでたいです。
    何方かが言っていました、監部の財務は、二万円と言っていますがホトンド出してないと聞いています。
    まったんは出せば出すほど功徳があると信じて出しています。
    特に婦人部はターゲットでしょう。
    女の人はなぜ欲が強いのでしょうか?
    でい作が女を騙せば儲かるなのでデイ作は女の方を狙ったのでしょう。
    この財務で家賃を滞納している方もいます。
    今年も正月は、監部連中は、豪華なおせちを食べ豪華に海外旅行でしょうか?
    濮の知り合いの監部は、本部から可なりの給料を貰っていて、監部は考えて見ると、財務を出している方は、貧しい生活をして財務にかなり出していると思うと監部は申し訳ないと言っていました。
    この監部は間もなく脱会する予定です。

    今から15年前でしょうか?
    八葉と言うビジネスがありました。
    この代表者は、学会の大幹部でした。
    学会本部では、この幹部は波紋したと言っていますが
    学会員でない方は、大幹部が行っているのだから、
    素晴らしいビジネスと信じていました。
    代表者は、学会のセミナーではないのに、
    日蓮がどうのこうの、デイ作がどうのこうの、
    戸田会長と活躍して来たと言っていました。
    詳しくは分かりませんが、濮は、学会の命令で、
    監部に立ち上げさせたのかなと思いました。
    代表者はどうせ世間に名前が出ているのでその名前を書きます。
    その名は、田所会長です。
    このブログの参加者にも、
    八葉ビジネスに参加人もいるのでしょうか?
    創価は大詐欺です。

     

    うまく送信出来ないようなのでさいど送信します。

  6. 元三世 アラフォーのノジコです。
    去年6月に、長年の疑問が爆発し、スマホで禁断のネット検索。
    かすかに震える指で「創価は本当に正しいのか」とのキーワードを打ち込みました。
    そこで出てきた「ほんとうに創価は正しいのだろうか」を、クリック。
    シニフィエさんの「対話を求めて」でした。
    2014年7月31日のスレッドです。

    お話の最初から最後までが理路整然と確信をつく内容で、衝撃すぎて、カルチャーショックを受けました。
    わかりやすい言葉で綴られた説得力抜群のお話に、ドロドロもやもやカッカしていた気持ちがストンと落ちました。

    特に、シニフィエさんが冒頭で日蓮さんの事を、
    >普通に考えれば「我こそが末法万年にわたって人類を救う本当の仏なのだ」
     と豪語する 自意識過剰なトンデモ坊さん

    と言ってのけた言葉。
    日蓮さんの事はノーマークだったので、不意打ちを喰らいました。
    長年、御本仏と崇めてきましたが、学会では池田センセの指導の方が重要視されているので、日蓮さんの事を言われ、正気を取り戻し、思わず覚醒してしまいました(笑)

    私を取り巻いていた呪いの霧のようなものが、ぶわーっと一気に消え去っていくような感覚を覚えました。

    そして最後の
    >「ほんとうに創価は正しいのか」と自分で考える事をしてみませんか
    との言葉に素直に「そうしてみよう!」と思えました。

    それから、自分が出来うる手段を駆使し、真実を求め日々研鑽していています。

    500万アクセス、素晴らしいですね!
    これからもよろしくお願いします♪

  7. もうすぐ500万アクセスとのことで、おめでとうございます。
    私は昨年末にこのブログを見つけ、数日前に初めてコメントを残させていただきました。タイトルとは少し離れた個人の悩み相談に近かったにも関わらず、承認くださった管理人さんおよびお返事を下さった皆様に本当に感謝しています。皆様からのコメントでとっても救われた自分がいます。

    コメントのやり取りをする中で、自分自身が「本当に宿業が存在するのか」という部分を明確にできていなかったことに気付きました。
    セイコさんに「宿命転換なんて、創価の造語です。」
    カガテツさんに「”宿命は自分に残って”と云った創価の教えは間違いです。」
    と仰っていただき、心が晴れ晴れしました。

    今までそのようなことを教えてくれた人はいませんでした。今はご安置もしておらず学会とは全く関係しない環境ですが、正式脱退できる勇気がなく、こちらのブログではまだまだ初心者です。今後も読ませていただきます。

  8. 500万アクセス、もうすぐなのですね。。
    すごいですね。

    わたしのこころに残るコメントを残された方は、サラマンダラさんや二郎さん、めがねさん、カガテツさんなどでしょうか。。
    きっとわたしより先に創価のおかしさに気づき覚醒されたであろう方々の動じない強さのようなものを感じて癒されていました。。

  9. 初めまして。 学会3世、未活歴7年くらい、30代の桃と申します。
    今回のテーマとは合いませんが、どうしてもお礼を申し上げたく、コメントさせていただきました。

    この場を知ったのは、つい1週間前くらいです。

    う~ん。何から話せばよいのやら。
    わたしは、学会3世の家に生まれたとはいえ、親から毎日の勤行を強制されることはありませんでした。やるとしたら、時々、炊き立てのご飯を仏壇にあげるときくらい(それすら面倒で嫌でした)。
    会合は、お菓子がもらえるから。合唱団は歌が好きだからという理由でやっていました。

    そして、なにを血迷ったか高校3年の時、バイト先で出会った学会の友達(その子は小さいころから熱心に活動していました)から、「桃は、S大やS短大受けないの?これから先も学校はあり続けるけど、先生が生きていられる時に行けるのは今だけなんだよ?」と言われ、そうか~と軽い気持ちで受験。まさかの合格。

    八王子では、S大、S短の女子学生部が自分の故郷の県ごとに分かれてする活動をしたり(名前なんて言ったっけ)、学生部の集まりで巣鴨に行ったりはしてましたが、普段はバイト、バイトの日々で、座談会は片手で数えられるくらいしか行っていませんでした。本幹も、場所が山の上できついし遠いしで1回くらいしか行ってないと思います。

    そんなわたしが、Uターン就職で地元に帰ったところ、地区の壮年、婦人部からの期待が重く、本当に辛い日々でした。
    「さぞやすごいことを学んできたんでしょ!??」みたいな。いやいや、普通に生活してただけなんですけど~と思ってました。笑
    そして、座談会のたびに何かやらされるのが嫌でたまりませんでした。
    今まで、地区リーダーから部長、副本部長をやり、おてもやん白蓮もやってました。
    ですが、新聞啓蒙、F活、折伏、仏法対話なんて一度もしたことありません。
    そんなことをして、大事な友達を失うのが嫌だったし(よく友達がいなくなると聞いていたので)、なにより面倒くさい。やりたくない。
    でも、みんなの手前「今、こういう風に頑張ってます」って嘘ついてました。笑

    そうすると、あれよあれよと役職が上がっていく。この役職をやりきったとは思えていないのに。
    そしてその次は派遣。今の地区の部員さんとやっと仲良くなったと思ったのに。

    と、コロコロ変わる環境に「え~っ!」って思ってました。
    嫌に思っていても役職を甘んじて受けていたのは、断ると罪になると聞いたからです。

    そんな中、わたしが未活になった理由は2つ
    1つ目は、役職があがると、創価の裏側も見えてくるもんで、「そろそろあの子を上げたいから、じゃあその次のリーダーはあの子で・・・」みたいな話を聞くこともあり、だんだん、自分の創価の役職レールが見えてきたのです。
    これ以上自分の気持ちと裏腹に、上の役職になる訳にはいかない!とそのレールから降りることを決め、「忙しい」を理由に会合、本幹、座談会すべての活動に行かなくなり、今に至ります。
    それと、一人暮らしをし、セキュリティ万全のところに引っ越したので、訪ねてきても無視。居留守。ここ数年、財務もしてません。

    2つ目は、職場の環境です。
    わたしの職場は全員内部(学会人)。初めのころは、わたしも創価フィルターが少しでもかかかってましたので「学会の人はみんないい人」と思っていましたが、
    お局からの数年にわたる嫌がらせ。誰から聞いたかわからないデマ情報で責められる。
    更には、経営者からのパワハラを受け、「え?学会の人なのになんで?」と思うようになりました。
    お局は、地区が違くとも未だに女子部ですので、会合等で顔をあわせたくなくて行かなくなりました。
    紹介で今の職場に入った手前、やめるにやめられずまだ働いてますが、ストレスで体にも心にも影響がでています。仕事後になんとかストレス発散するようにして耐えてますが。
    同棲している彼と結婚をしたらやめるつもりです。

    活動しなくなってから、気持ちが軽くなりました。だって、嘘つかなくてもいいし。会合行く度に愛想笑いしなくて済むし。
    もともと、小さいころから創価の活動に対して熱心ではなかった時点で、潜在意識ではおかしいと思っていたのだと思います。

    そして、1週間前くらいにこの場に出会いました。
    まだ、すべてを読めてはいませんが、「創価はやっぱりおかしいんだ」「罪なんてないんだ」とわかり、今週の紙ごみの日に書籍を全部出し、今までもらったメッセージ等、創価関係で残していたものを燃えるごみで捨てました。さらに、今日は仏壇を粗大ごみに出しました。

    創価関係のものは捨てたら怖いことがおこるのではと、長い間捨てられませんでしたが、ここの皆さんのおかげです。
    本当にありがとうございました!

  10. 500万アクセス、間もなくですね!
    私が衝撃的だったコメント……半覚醒状態で読んでいた自分には、あまりにも衝撃的なコメントの数々。
    威力が強過ぎて、その日の記憶が飛んでしまったことだけ覚えてます。お薬かwww
    一番は決められないですが、あとで探しにいきますwww

    私の場合、救われた、気が付けて良かった、とかは当初全くありませんでした。
    昨年1月頃、非活八年目だった私は、ネットサーフィン中にふと疑問が浮かび、教義変更のニュースに愕然となり、創価学会関係のアンチサイトを巡るようになりまして、3月頃『対話を求めて』を読み始めました。

    正直言うと、コメント量が多過ぎて読む気にならなかったんですw読書嫌いだったからwww
    (今は読書大好きで物書きになっちゃった。人間は宗教無しでも変われるんだね)

    ここでは詐欺という言葉が気になりまして、チラチラ見始めました。私のスマホの画面上では、とある素敵なマダムが、どこかのお花畑男子部長、いわゆる創価脳と呼ばれる人間と、言葉でタイマン張ってました。
    なんだ、某巨大掲示板と同じレベルか……あれ、なんか違うぞ。今まで見てきたアンチサイトとは。
    言葉の『重み』が違いすぎる。
    音楽で本物を見聞きしてきたことが、ここに来て役に立ったのだと思います。

    モスキート級のシケた創価パンチに対して、そのマダムはスーパーヘビー級のカウンターアンチクロスを打ち込んでいました。おいおい冗談だろ死んじまうよ。やらせ試合かと思った。
    戦場なら敵前逃亡だ。男子部長情けねえ。

    読み終わらなければ書き込みなんて出来なかった。いつの間にか、それくらい必死で読んでいました。うちの爺ちゃんが生前「耳が二つあるのは、目が二つあるのは、話す倍、見聞きしなされってこった」という言葉を子供の頃から刷り込まれていたのでw
    最初から読み始め、三日間で読了。身体中の血液を一瞬で総入れ替えしたようなショック。限界まで振ったコーラのフタが取れちまった。そんな、抑えていた感情が溢れだし、夕日を見ながら車の中で気がすむまで泣きましたwww
    この後悔は間違ってなかったってこと。ずっと見ない、見えないように生きていたこと。そこに気付かされてしまいました。
    白黒だった景色に色が付いて行くような、そんな清々しい気持ちになっていきました。

    人生にリセットボタンがあったら、高橋名人を超えるほど連打したい(懐かしいな)。初めはそんなアホなコメントしか書けなかった気がします。
    そんな自分が、過去と向き合えるのか。まずはその恐怖との対峙でした。
    金太郎飴の指導には金太郎飴の行動、そして結果が伴う。熊に股がって馬の稽古になんか、なりゃしねえんですわ。みんなエサだわ。逃げろー!
    なので皆さんが体験されてきたことは大抵理解出来たわけです。同じような思いをされてきたんですよね。今もされてる方々がいます。
    一人でも多くの方々がこのブログを読んで、詐欺から足を洗うことを心から願います。

  11.  キリコです。
     私が一番衝撃を受けたのは、『創価の三大秘法とは何か(2015年3月17日 )』のスレッドです。
    このスレッドで2014年11月の教義会則変更を知りました。もう既にかなり覚醒していましたが、罰の恐怖がありました。「学会は確かにおかしいけど、この本尊だけは他とは違うのではないか?」と。
     しかし、変更の中身を知ってびっくりぽんです(ちと古いかな)。本尊の定義がひっくり返ってるじゃあありませんか。それも時代に合わないからと言うご都合主義な理由によってです。
     けど、おかげで執行部の考えがよくわかりました。都合が悪けりゃ変えればいい。そのくらいのもんなのね。彼らには信仰心などない。罰も功徳も信じてなどいない。「創価学会が宗教ではなく詐欺団体だ」ということが腑に落ちました。
     罰の恐怖から解放され、3月18日から勤行をやめました。罰の恐怖が全くないのかと言われるとやはり少しはあります。しかし、これは「罰などない」という経験を積み重ねていけばいずれはなくなると思います。実際、現時点では罰など忘れています。いや、学会員であることすら忘れていることがあります(笑)。
     あと個人のコメントとしては、ご両親の悲惨な最後をかたったスマイルさん、元地区婦ならではの生々しいコメントのレモンさん、切れ味鋭いコメントのモニかさん、理路整然として説得力あるコメントのシニフィエさん等々、私を啓発し目覚めさせてくれました。

  12. うわあ!もうすぐ500万アクセス!なんですね~!(*^O^*)
    最近、忙しかったので、今日また一気に読んでおりました(汗)
    第3シーズンになってから更に覚醒者も増え、非活や脱会へと
    進まれた方々のコメント読んで、本当に心から嬉しく思います!!(≧▽≦)ノ

    元2世のマリーは2年前の春の選挙後に
    「池田大作」をググって覚醒したあとすぐこのブログで再覚醒!!
    驚きと怒りで震える。(@_@;)ガクガクガク・・・・・
    一分一秒たりとも創価に属してることが嫌になり、
    脱会へと猪突猛進!(ウリボウかww)
    無事に脱出成功したものの、罰論がなかなか抜けず
    樋田氏の動画もたまに見てたせいか、
    戸田城聖は池田ほど悪い奴じゃなかったのか?と、
    どうも初代から詐欺だというフィニッシュができない自分だったんですが、
    (しつこい創価脳後遺症。。。)

    覚醒して半年ほど経ってから、二郎さんの書き込みを見ました。
    2015年 10月4日 13:24
          10月6日 19:57
    「邪教集団 創価学会」を引用したコメを読んで、
    ハッキリと当時の創価の始まりの背景を知り、シャッキリ!!(◎o◎)!
    牧口&戸田もホンマに最初っから詐欺やん!!
    「創価学会」は金儲けの為に作った【詐欺組織】で
    ストレートで綺麗に着地!!!
    \(≧Α≦) /ピシっ! 10点10点10点~!!満点!!
    今でも大切にPCの「お気に入り」に保存してます。
    二郎さんありがとうございます!(^_-)-☆

    他にもたくさん良い気づきをくれた方々・・・・・・
    いっぱいすぎて、書き込めません。(笑) でも書きたい(笑)
    では、また~・・・。

  13. 500万近い、アクセスおめでとうございます!
    アンチブログを見始めて一年少し、書き込みは始めて。土素人の私を暖かく見守って下さった皆様に感謝です。管理人さんのご苦労はいかばかりか。「創価は詐欺!」なんか気持ちよくストーンと心に響き、夢中で読んだ対話を求めて。誰が印象に残ったかなんていすぎて言えないほどの説得力とパワー溢れるブログに教えられ、助けられ、涙し一年間この対話、、、とともに歩んでこれた気がします。
    女子部長を経て子供が生まれるまで婦人部でもバリ活でした。子供誕生と共にユル活へ、、、。ここで色々な方がお話されていましたが、中途半端が一番くせ者だと。振り返れば「私が最強なくせ者」でした。知りませんでした(笑)。活動家時代はやってもやっても怒られ、「貴女のように歯向かう人はカミソリの刃と同じね!」とか、「F、100件目標、絶対にねっ!約束よ!」などむちゃなことや人格否定ばかりされた毎日でした。協議会は余った書籍や民音の件を余分に買わされたり数やお金が飛び交っていて最悪でした。地域がかわり子供が生まれた時、B担(しらゆり長)の任命を、できません!とハッキリ突っぱねた頃からユル活へ。
    リルートしてからの、まあ、居心地のいいこといいこと(笑)。お茶、飲んでいきなさい、食べて行きなさいと拠点には優しい先輩おばさん、おじさんが大切に扱ってくれたのです。夜の会合も子供を理由に簡単に拒否。
    疲れた時にはお守りもしてくださり昼寝までさせて頂き、これでは辞めるわけありませんよね。
    ただの人になるとこんなにも回りから大事にされるんだと感じました。拠点(B長、B担夫婦)は他から婦人部幹部が来ることを嫌がる傾向があった感じがします。実際、若くても勘違いヤロー幹部はいっぱいいましたからね。
    居心地がよくて、破門されたときも、面倒だからこのまま学会でいいわ、、と深く考えることもなく思考停止。
    宗門を糾弾しはじめたあたりから、あれ、なんか変と感じ始めた気がします。

    ここで皆様とお祝いができてとにかく嬉しいです。
    本当に感謝です。ありがとうございます。

  14. 間も無く500万アクセス、おめでとうございます!

    皆様、はじめまして、外部の 40代、ネムノキと申します。
    今、会社の先輩から折伏されてる者です。
    その先輩自身は確かに会社で実績をあげていて、
    会社の先輩として尊敬もしていますが、わたしの中で引っかかるものがあって、入会には至っておりませんでした。昨年末にこちらのブログに辿り着き、心のモヤモヤがはれた気持ちです。
    先輩の洗脳を解きたいと思いましたが、創価脳シャッターが強力で、無理でした。先輩はバリ活と言うんでしょうか、日曜日もほぼ1日活動に追われています。毎日の睡眠時間は平均3〜4時間ぐらいだと思います。身体を病んでしまうか、心を病んでしまう前に覚醒して欲しいです。
    皆様の壮絶な体験、時に考えさせられ、時に笑わせてもらいながら読んでおります。
    このブログに出会わなければ、入会していたかもしれません。
    signifie様、皆様、本当にありがとうございます。

  15. 今晩は60代元婦人部ミキです。
    沢山あるコメントの中で印象に残っているのは平成15年4月頃に登場されたParoleさんです。
    役職が副支部長、支部統監責任者をされていて5月24日の地区座談会で退会宣言しますと言われ
    その後座談会で言われた時のその様子も書いてくださり 婦人部の方が泣かれたり、司会の方だったたかがその場の空気を戻そうとされているのがよく伝わってきました。
    自分の言葉できちんと地区の方に言われた事にParoleさんの几帳面さを感じました。
    その後レモンさんが創価でモヤモヤしている人がParoleさんに相談に来られるのでは?と質問
    されてましたが、たしか電話で相談されたとか その後その方はどうなったのか気になるとこです。
    1月13日のレモンさんのコメントでスノボの若者がセミナーに来て5~6人入会された件
    私、地方都市に住んでますが大きな会合で幹部が若い人たちが創価を求めて来るんだって言ってました。その子達サークルにでも入る感覚なんでしょうね。

  16. またマリーでございます。(*^ω^*)
    印象に残ったコメントはありすぎて・・ロム専だった頃の思い出を少し・・・・

    ●kickeyさんの【200円財務】でぶっ飛び笑い、替え歌【あほんだーら】で
    爆笑!!関西のノリがたまらなく好きでしたwwww
    ●宝星さんの替え歌楽しみでした!!!新作が続々できるww 
    ●signifieさんの替え歌【Dさく】【フクウン~】にツボりました。www
    ●コージさんの小ネタや妄想ギャグで爆笑してから寝ると熟睡できましたwww
    (名前を見るだけで笑けてしまっていた。www)
    などなど・・(結局、笑いが大好物なんですw)
    そして、ここに書き込みできるようになってからは
    私が脱会するのを承諾してくれた大好きな地区婦(レモンさんと似た環境)
    のことが心残りだった時、彼女が覚醒したときに真っ先にマリーを思い出してくれると言ってくれたレモンさんの言葉にジーンときて涙。。。
    (*T-T*)いつまでも待ちます・・・。
    あと、創価後遺症が出だして苦しかった頃、コージさんとすざくさんがさり気なく優しい言葉をかけてくれたことで、心が落ち着きました・・・。

    新しく書き込みされてきた方々も、それぞれ辛い思いを乗り越えてらっしゃり
    今は皆さん本来持ってる明るさがピョコピョコ顔をだすコメを読んで
    マリーも笑顔になり元気をもらえます。(*^-^*)感謝です💛

    なんだかマリーの「みなさん感謝祭」になってますwwww
    でも、本当にこのブログに出会えたおかげで創価から脱出でき、
    人生観変わりました!!
    signifieさん、みなさんありがとうございます!
    500万アクセス達成が今から楽しみでーーす!!!(^O^)/

    追伸。。。リベランさん、いや、ルフランさん(笑)
    >リベロでどんな笑いも回転レシーブも時に使いながら、拾うので・・・(笑)
    突き指する程度のお笑いアタックしかできませんが・・www
    でんぐり返しでもいいので拾ってくださいませ~(≧▽≦)スミマセン(笑) 
    とりゃー!☆\(゜ロ\) (/ロ゜)/☆とりゃー!ww

  17. もうすぐ500万アクセスですね^_^

    楽しみです!

    全ての皆様のコメント、どれもどれも大切な言葉だと感じております。

    『正しい信じていたもの』が邪悪なものと分かった時の衝撃、失望は言葉では表せません。
    心に深い深い傷がついてしまいます。

    何をどう繕おうが、『創価は詐欺』と見抜いたシニフィエさんの慧眼が全てを語っています。

    初代はどうだったかわかりません。

    ただ、第二代戸田会長の時代から詐欺だったと考えると不思議とストンと腑に落ちます。

    人間革命の本に『これからは宗教の時代だ』とあります。これは『これからは宗教ビジネスの時代だ』と読み替えればよくわかります。
    戸田会長は事業家だったとのこと。自分の事業のかたわらで宗教ビジネスを立ち上げた。
    そして戸田会長の亡き後、池田大作によって創価学会は乗っ取られて、池田の手腕により大発展した。

    池田の世界での講演や、様々な勲章、受賞、対談集などなど全ての『良いように見えるもの』は、マーケティングの観点から見ればよくわかります。信頼を生むための権威づけにすぎません。

    創価がいくら綺麗事を並べ立てようと、このブログに集まった2万のコメントを読めば、自ずと答えはわかってきます。
    普通、裁判などで2万人の証言ありますか?
    実人数でいっても、何百、何千という人が創価により苦しめられている現実。
    これが全てを物語っています。

    『創価は宗教詐欺ビジネス』私の中ではこのような結論です。

    シニフィエさん、いつも本当にありがとうございます^ – ^

    今日は本の出版のための取材を受けます。友人が出版するのですが、私に著者?監修者要請がありました。出版社の社長とライターさんが同行されるということですσ^_^;
    うん?
    どこかの誰かと同じような。。。
    原稿を全てチェックしますが、世の中の出版ビジネスの一部を垣間見る感じがします。

  18. 50代 元創価2世な009です
    いよいよ、500万アクセスだー!
    並大抵な事では無いです!

    私にとっては、ブログ初期からシニフィエさんと創価脳とかウンコタレのやり取りは圧巻でした。
    話の土俵が違うとかそんな括りもない位の博識さと、誰もが共感できるであろう常識的な立ち振舞いにどんどん引き込まれました。そして偏狭な世界しか知らない自分がなんとも恥ずかしくなりました。
    また、その事を更に自覚させられたのは2012年12月『正義は勝たない その2』でのシニフィエさんのコメントの言葉です。私にはとても強烈でした。『陰謀説』とか色々といわれていますが、『史実』としてさえ知らなかった事に驚かされ、覚醒と共に視野がどんどん広がっていきました。
    せっかくなんで張り付けます。
    ーーーーーーーーーー
    私は植民地政策や明治維新を強要してきた欧米の動きを、「真相」とか「陰謀」とかではなく史実としてとらえています。長崎に来た若きトーマス・グラバーはエージェントであり坂本龍馬は彼の単なる使いっ走りだったと個人的には思っています。そして今でも石油、タバコ、ウラン、肥料、ワクチン、原発、核ミサイル、戦闘機をはじめ、政治家や企業や金融市場を有利に操り、相手の弱みに付け込んで独占的に売りまくって法外に儲ける彼らの手法は確実に存在すると思っています。それは陰謀でも何でもなく誰もが知りうる史実です。それを陰謀論などと茶化して自虐史観と決めつけるのはどうかなとも思います。今のこの世界の有り様を「壁と卵」に例えた村上春樹氏のエルサレムでのスピーチは、彼だからこそできるとてつもないアウェーでの全世界に向かってのすばらしい発言でした。世界を動かしている巨悪に対して私たちは壁にぶちあたる卵でしかないが、それでも氏の言うように私も卵の側に立って生きていきたいと思っています。「正義は勝たない」というのはそういう意味のつもりでつけたタイトルです。またB29と竹槍の話ですが、徹底した上意下達の思想統制下において、戦闘機に向かって竹槍を突き出す女性や子供は、今考えれば「本気でそんなことを信じてやったわけがないじゃないか」と思うのが自然ですが、たとえば創価学会だけが世界平和を実現できる宗教だと本気で信じている末端会員は、終戦後29年間、祖国の勝利を信じてルバング島のジャングルに潜んでいた小野田寛郎氏のようなもので、間借りなりにも民主主義と言われる今の社会に住んでいる私たちからすれば信じがたいことです。でもそんな考えられないようなことを私も信じていたんですから不思議です。かといって今の日本が民主主義国家とは思いませんし、多数決に至っては正しさをねつ造するシステムだと思っています。(コメントの一部抜粋です)
    ーーーーーーーーーー
    自分にとっては、創価の覚醒とは別の次元で物の見方が変わったコメントです。余りにも自分の世界は狭すぎました。
    あとは、妻が読んで覚醒するようにと、皆さんのコメントを保存したファイルは宝物です。

    あにきさん
    「今さらシリーズ」も大事ですね(^o^;)
    コメントもされない新しい訪問者に向けて書いたので、こちらがビックリでした(笑)
    自分も初めて知った時は、ホントに情けなくなりました。日蓮は自分に都合良く文字を残した!結局は書いちゃったもん勝ちってやつですかね?日蓮もその後も、その前もみーんなね。
    もう大昔の事なんて、何がホントなのか誰にも解らない。これだけがホントの様ですね。

  19. signifieさま、ご参加の皆様、いつもありがとうございます
    元ばり活2世まるちゃんです

    signifieさま。5000000アクセス。これは本当にすごいと思います。
    私は今シーズンから参加させていただいてる新参者ですが、このブログに出会えたことに
    ただただ嬉しさを噛みしめています。

    最初何で検索したかはすっかり忘れてしまったのですが
    吸い込まれるように読みふけったこと、signifieさまの理路整然とした胸が梳く文章、
    コメント欄に溢れるばかりの、心から同感、共感できる告白・・・・
    特に印象が残った言葉を考えるにもそれがあまりにも多すぎて、もうこのブログの存在自体が
    「ネ申」としか・・・・(ボキャブラリーなくてすいません)

    そうそうそう!!!私が思ってたのはまさにこれです!これなんです!!
    創価学会は詐欺であり、極悪ビジネスなんです!!!!!って思わず叫びそうになり(笑)

    ネット上では反創価、アンチ創価はなかなか足並みがそろわず、なんだかなーと
    思うことが多かったですが、このブログは管理人さまの優れた手腕とご参加されてる方々の誠実な姿勢によって、創価学会の化けの皮がどんどん剥がれている様相がたまらなく嬉しい限りです。

    以前、ヤングミセスのICをしていた時に池田由美子さんとの面談がありました。
    「部員さんに精神疾患を抱えて苦しみ、悩んでる方が多くいます。原因は何だと思いますか?
    またそのような部員さん方にどう接していくことが大事でしょうか?」と質問をしました。
    池田女史は顔を震わせ「御書には~」と何か話し始めましたがよもや私にはさっぱり理解ができませんでした。それは私の頭が悪いからかなー?と思いましたが、いや。違う、私のようなバカにでもわかるようにきちんと指導ができないと意味がない、と思ったのです。

    創価学会員たちが抱えている諸問題は深刻なものが多くあります。その原因が私には
    創価学会の持つ、人格を否定されるような理念にある、と思ってきました。
    とくに2世であった私は「人間革命」という書籍から
    「なぜ自分を変えなくてはいけないのか。自分は自分のありのままで生きて行けばいいのではなのか。」という率直な疑問を頭から否定されつづけたような感覚を持ったことを忘れることができません。
    それは桜梅桃李という御文ではごまかせない代物だと思っていました。

    自分らしく生きることに抑圧をされつづけ、精神を破たんさせたのは
    紛れもない創価学会の理念だったのではないか、という疑問を池田女史にぶつけたつもりでした。
    予想通りというか、納得のいく答えは返ってきませんでした。

    私は必ず覚醒して創価から脱却し、悩める部員さんたちに脱創価の勇気を送りたい、と思いました。
    脱会者に対して侮蔑する婦人部幹部には
    脱会しても不幸にはならない。必ず見返してやる、とも思っていました。

    覚醒して10年、今こうやって、signifieさま、そしてブログを支えてこられたご参加者さまのおかげで、
    私もこうやってこちらに書き込みができることに、ただただ、恐縮し、頭を深く下げる気持ちです。
    そしてありがとうございますを何回書いても足りない気持ちです。

    これからも、末永く、創価学会問題を解決できるように、何卒よろしくお願いいたします。

  20. スマイルです。本尊の処分についての記憶です。

    私の場合、私が受けたカラコピとミニ携帯本尊(お守り)と弟から依頼を受けたカラコピの処分でした。

    地元の公園のベンチに座り、石畳みの上に本尊並べて、塩と酒で清めました。

    そのあと、首吊り自殺をした父の首紐(電気コード)を切ったハサミ✂️でジョキジョキと細かく切り刻みました。
    まず、真ん中を半分に切って、下の方の紙とプラスチックの棒の境目を切って、あとは適当にタテヨコ何回も切って小さく切り刻みました。結構切り心地のある紙質でした。

    お守りは手で真ん中のところをバキバキに割って、透明プラスチックの部分を取り外して、結構固かったんですがなんとか中の小さな本尊を取り出して、ハサミで切り刻みました。

    体感として、本尊にハサミを入れた瞬間、自分を抑圧していた何かが取れました。右半身がすごく軽くなったのを覚えています。

    残骸はハサミとともに公園のゴミ箱に捨てました。
    (分別しなくてごめんなさい🙏)

    仏壇は市の粗大ゴミ処分場に持ち込み、塩と酒で清めて捨てました。仏壇処分して部屋が明るくなりました^ – ^

    洗脳って滑稽ですね。

    あんなものに必死に人生の祈りを捧げてましたσ^_^;

  21. こんばんは、はじめまして。高等部所属、2世、未活1年弱の十夜と申します。
    もうすぐ500万アクセス、おめでとうございます!

    私は春から大学生になる身なのですが、ちょうど一年ほど前までは世間体を気にして周りには告げなかったものの、創価を面倒な団体、としか思っていませんでした。座談会や未来部の会合、中等部員会など、自分の時間を削られることに対し疑問を感じ始めたのですが、それを一応胸のうちにしまっていました。
    高校に入ってから私は不登校気味になってしまいました。そこで、大変熱心な父親は、私を仏壇の前に座らせ、自分は私の後ろに座り、「すべて吐き出せ。」と言って強制的に題目を挙げさせました。また、任用試験にも勝手にエントリーされ、勉強を強要され、「これでお前も立派な学会員だ!」とよくわからないことを言ってきました。
    昔から強引なところのある父親でしたし、私も洗脳されていたのでしょう、こういった行為を許容範囲としてしまいました。
    しかし、一年ほど前に恋人ができ、恋人は本当に宗教が嫌いな人で、その恋人のお陰でこのブログも知り、このブログの皆様のコメントと、恋人のお陰でやはり創価は詐欺集団だった、と洗脳をとくことができました。ずっとロムばかりで、コメントは今回が初めてなのですが、ほんとうに、感謝してもしきれません。
    覚醒後、私は一度だけ仏壇に向かってみたことがあります。そのとき、開けた瞬間から胃がムカムカして、胃液を吐き戻してしまうほど、強いストレスと嫌悪感を感じていました。
    ああ、私はもうこの宗教にはいることが精神的にも物理的にも不可能だ、とわかった瞬間でした。

    父には昔から逆らえず、内気な私ですが、大学に上がる際に脱会をしようと試みています。
    父からは、学会をやめるなら、進学なんてさせないし、援助もしないし大学もやめさせる、と脅迫めいた言葉を受けているため、難しいかなとも思っております。
    しかし、ここにコメントしていらっしゃる皆様はそういった家族や夫婦関係などを乗り越えていらっしゃるんだ、ということを胸にしっかりと刻み、自分の未来のためにも、全力を尽くしたいと思っています。

    長くなってしまいましたが、管理人様、皆様本当に有難うございました。
    また今後も、コメントを残すかもしれませんが、そのときはよろしくお願いいたします。

  22. 管理人さんそして皆さまこんにちわ🎵
    500万アクセスおめでとうございます。
    創価が詐欺と気ずいたのはいつか?正直どれがとは、覚えていませんが、皆さまの一人一人のコメントにそうだ‼そうだったんだと全てに納得ができました。
    数年前にこのブログをたちあげた管理人さんの気持ちを思うと…大変だっただろうと一言ではすまされないと思います。
    創価はおかしいと思っても声に出して言えるところがなく一人で悩んでいた時に
    友達からいまの、若者はスマホでいろいろ調べられるから?調べているうちに
    このブログに出会えて創価は詐欺だった
    ことを気ずかせてもらえました。
    ただただ、感謝です。

  23. 学会2世30代後半女性、覚醒ホヤホヤの担々麺です!
    今日は、とんがらし麺を食べました!
    先日は、ペヤング食べました・・・なかなか名前のほどは担々麺食べてないなあ(笑)
    500万カウントまで、ほんとあと少しになりましたねvカウンターの数字を見るのが毎回楽しみですv

    私は、ちょうど一週間前の木曜日の夜に、創価脳バリバリの状態でこのサイトに初めて来て、翌日、金曜日の朝には覚醒しました!それくらいここのサイトは「創価は詐欺」と確信を持てるコメントがたくさんありますが、なにせ新参者ですので、過去ログ全部はまだ読み切れてなくて(汗)

    ただ、私の覚醒のきっかけになった部分は、このスレの上の方でキリコさんがおっしゃっていることと同じです。私は、キリコさんのコメントからそのことを知ったのですが、「いまどきの学会員」スレッドにある2017年1月11日16:35のキリコさんのコメントの後半にある箇所で、私の創価脳は一気に崩壊を起こしました。
    『そして私にとって決定的だったのは、2014年11月の教義会則の変更でした。本尊の定義をひっくり返してしまった。若い人は知らんかもしれんけど、昔学会には『折伏教典』というマニュアル本があって、そこに書かれてあることと真逆な見解になってる。』

    私は学会2世なので、小さい頃、家に折伏教典があったのを知っています。御書よりもやや薄いけど、御書と同じような皮のカバーが付いてて、ファスナーで開け閉めもできていたように記憶しています。中身はほとんど知りません。でも、御書と同じようなカバーが付いていたから、大切なものなんだろうなと思っていました。
    現在の教義は、その折伏教典と真逆になっている・・・なんて、考えられませんよね。宗教として。
    ただ、この折伏教典、けっこう早い段階で絶版されているようですね。実はうちにあった折伏教典も、絶版の後に古本屋で買った中古だったようです。裏表紙には、全く知らない誰かの名前がありました・・・早くに退会された誰かが、古本屋に売った物だったんです。
    母は「信心を捨てるに当たって、ゴミに捨てると罰が当たりそうだったから売ったんだろうね」と言っていましたが、今となっては、早くから「創価は詐欺」と気付いた人だったのだと思います。

    とにかく、教義を真逆にでも変更してしまったことを知ったとたん、勤行要典もコロコロ変えていた、勤行も変えていた・・・そこに疑問を感じていたことがおかしくなかったと、一気に分かったんです。

    ああ!もう毎年、ノーベル賞の時期になると、「池田先生は今年こそノーベル平和賞だろうか」とか考えていた創価脳時代の自分が情けない!もらえるわけがない!!!!
    ・・・そういえば、10年以上前に、ノーベル賞ではないけど、ノーベル財団みたいなところから、ノーベルの肖像がいくつも彫られた置物みたいなものを、池田氏がもらっていませんでしたか???そのとき幹部が言っていたのが「これはノーベル賞よりもすごいんですよ」と。でも、そんなにすごいなら日本中大騒ぎになってもいいのに、一般世間ではなあんにも言われてなかったのも疑問でしたね。当時は創価脳により、疑問は押さえ込まれてましたけどね。

    こうして、言いたいことは沸きに沸いてきて、キリがなくなっちゃうので、この辺でいったんやめておきます。またのコメントで、どうかグチグチ聞いてやって下さいm(_ _)m

    それにしても、覚醒してから、罰の恐怖が全くないわけではないけど、ここのところいいこと続きです♪教員やってますが、昨日は、職員研修向けの資料が良くできていると、職員室で教頭に褒められたし♪今日は、とあるコンテストに向けて、授業で私が指導したグループの作品が、そのコンテストで入賞したとの報告を受けましたし♪
    まあ、コンテスト応募作品の指導したのは創価脳時代ですが、一人の人間として、一人の教育者としてやったことが結果になったんだと思います。功徳とか罰とか関係ないなと改めて思った次第でした。

    以下、お返事になります。
    >ゆんちゃんさん
    「また希望をもつことができました」との、ゆんちゃんさんの言葉が、とてもきらきらと輝いて感じられました!よかった!

    >コージさん
    初めまして!コメントありがとうございました!
    ほんと、何の疑いもなく、教義変更とか勤行要典変更とか受け入れちゃう学会員のみなさん、心配しちゃいますね・・・。早く気付いて覚醒してほしいですね。
    これからも、こちらこそよろしくお願いします。

  24. ネムノキさん、初めまして!55年も創価へハマって抜けることができなかったルフランと申します。
    会社の先輩から折伏をうけたとのこと、、、。危ないところでしたね。危機一髪でここへたどり着いたことをお慶びいたします。しかも500万アクセス近いおめでたい時に。
    お聞きしたいのですが今時の人は宗教を勧誘されたら殆どの人はネット検索などして調べているのでしょうか?もし、時代がそんな傾向であれば、もう、創価崩壊も時間の問題で嬉しいのですが。わかる範囲でいいので教えてください。
    先輩がどんなに営業成績が良くても信仰とはまるっきり関係ないです。創価に入っていようがいまいが出来る人、そうでない人色々です。私も大手企業の営業職にいました。営業が好きでしたが、不思議に波があり、決まる時は毎月決まるしそうでない時期はどれ程努力しても結果がでなかったりします。決まった時の喜びと折伏できた喜びは良く似ています。本人に自覚はありませんがどちらも詐欺的行為があってこその結果なのです。また、大きな違いは報酬ありとただ働きに分けられます。先輩はネムノキさんの幸福など芯から願ってはいません。成果と功徳欲しさの願望のみでターゲットにされただけです。すみません、営業職じゃなかったらごめんなさい。
    ともあれ、その先輩も被害者でも加害者でもありいずれ心も体も病んでしまうことでしょう。他は尊敬できてもそこの部分は可哀想と思ってあげてください。再度言ってきたらきっぱりと断る勇気を持って下さい。
    できれば、創価は詐欺ですよ!ぐらい言ってほしいいところですが人間関係にひびが入ってしまいますよね。しかも、人からではなく自分で気がつくしかないのですから厄介な団体です。

    マリーさん、偉そうに、、回転レシーブでお笑いを受けとめるなんてできるわけありませんでした(((・・;)
    デングリ返しでも背骨にひびが入るの間違いなしです、、(汗)。。
    せめて、走るマリー瓜坊の背中にのって一緒に走るお猿のみわちゃんぐらいだったらいけるかも(笑)
    でも落ちてしまう(;´д`)きっと、、でもでも、しがみついて打倒創価の旗持って死に物狂いで頑張ります(シャッキ!)。

  25. もうすぐ500万アクセス、おめでとうございますお祝いコメントです(^_^)

    十夜さん、はじめまして!
    お父様がガチガチの信者ということで大変ご苦労されてるのですね。
    全国には若いうちから気がついてしまったたくさんのお子さんがいると思います。
    親が狂信者の場合、社会人になって親元を離れるまでは、ひたすら我慢するのが無難かもしれません。本来なら思いっきり親に反抗しても良いのですが、学会員の場合、それをすると子供であろうと親は容赦なくなります。
    もう少しの辛抱です。
    頑張ってくださいね!

    担々麺さんへ
    遅ればせながら本当におめでとうございます!素敵な彼氏がいたからこそでしょうね。そして良い時代に覚醒されました。
    私が覚醒した2002年頃はまだ学会は元気いっぱい、ネットにも学会員がいっぱい、いろんな疑問をぶつけても、リアルでもネットでも叩かれてました。
    そんなこんなで脱会して落ち着いた頃、本当に稚拙で下手くそな動画を1本作りました。
    学会をやめてからの気持ちを詰め込んだものです。再生回数38万に強くなりました・・。
    当時は知識が足らなくて著作権侵害というのを知らずに作ってしまい、ほどなくして削除しましたが、評判が良かったのか複数の人達がニコ動やyoutubeにアップしてます。
    「創価を脱会して・・・・」というタイトルです。

    覚醒してわかる池田大作のインチキさ、偽善、世界平和とか言いながら隣国の悲劇には一切口を出さない臆病者・・・・
    今の創価もまったく同じです。

  26. こんにちは。元しらゆり長のぎん千代です。
    これまでの膨大なみなさんのコメント、どれもこれもが心に残っていますがひとつ上げるとするならば
    それは、2015年5月「私はこれで創価やめました」にコメントされている加奈子さんのコメントでした。
    私は2014年に覚醒し脱会こそしてましたが「創価は詐欺団体だ」とはっきりと私の中で決定づけたコメントでした。
    まさか被災地の方に財務強要をしていたとはまるで知りませんでした。
    (遡って加奈子さんのコメント読んでみてください)
    非人道的な団体はお前らだ!!と憤りを覚えました。
    どこまでも金集めばっかり!
    創価は被災地にもすぐに支援しましたよ、ということしか新聞には掲載されてない。
    それを「あーさすが創価よね」と2011年に思っていたバカな私。
    事実を知らないそんな会員が全国にたくさんいたんじゃないでしょうか。
    どこまでも偽善団体。詐欺団体!
    D作センセーは一度でも被災地にお見舞いに行ったんでしょうか。
    お元気です、というのならば激励に行ってもおかしくないですよね。
    あー、お決まりのメッセージで済ませたわけですね?(笑)

  27. 500万アクセスまじか、おめでとうございます! 凄い事ですね~
    2世白百合長の(なんせまだ、席が学会にあるもので、、)minronです。
    私が印象に思うコメントはダイナムさんです。生で池田の本当の姿を教えてくださり、認知症の母を思い、時を待っていた私達を、脱退に踏み切らせてくださったいました。
    池田に裏切られた~騙された~
    ブチ切れました。
    昨日、婦人部長はじめ話しを聞きに4人で家へやってきました。皆様に教えて頂いた情報を元にいろいろ話しましたが、あーネットね~なんぞと言っておりました。私は、キッパリ、こちらのブログを教えて、私はここを信じます。といいました。まったく地元なので、私を小さい頃から知っている人まで連れてきたので、やりにくいったらありません。一人は涙を浮かべていました。
    パリパリ婦人部長は若いので、たぶん検索すると思います。なかなかの切れ者です。
    簡単に脱会出来ないのよ~などと、言っておりましたが、又来ますと言ったので、私は、もう絶対にブレません、又来られても更に情報を得るだけですから時間の無駄です。といって帰ってもらいました。
    脱会届けを本部に出してからというもの、罰が当たるどころか、宝くじは当たるは、2年間決まらなかった古〜い借家に借りてが決まるは、母はますます元気だワ、去年肺の手術をした主人も元気で職場復帰だワ、嬉しいことばかりです。不思議です。
    早く正式に脱会して晴れ晴れとした毎日を送りたいです。
    皆様本当にありがとうございますm(_ _)m

  28. 朝の出勤前に慌てて投稿したので酷い誤字脱字でお恥ずかしいです…

  29. 元地区婦のジンジャーです。(昨年春に退会済み)

    シニフィエさん、500万アクセスもうすぐなんですね!すごいです!

    皆様のコメント、ひとつひとつが、自分の覚醒に繋がり、感謝です。
    印象に残っているのは、シニフィエさんのコメントで、世界の宗教人口の中で、創価学会は全体の1%にも満たないという内容です。洗脳されているときは、そんなこと考えもしませんでした。
    シニフィエさんが、キリスト教、イスラム教など様々な宗教信者の人口を明確に書いて下さったことで、広宣流布なんてできるわけない、学会は世界宗教でもなんでもない、単なる宗教ビジネスで騙されてたんだなぁと実感しました。戸田会長の事業の話など、人間革命に書かれている美談を信じ込まされてましたが、実際は宗教ビジネスなんだと、詐欺なんだと思えば、学会の財務、ほぼ無償の新聞配達、新聞の啓蒙など、おかしなことすべてが納得できました。

    スレとは内容がずれてしまいますが、先日実家に行ったとき、創価脳の母と学会の事で言い争いになりました。学会を辞めた理由は何日もかけて話してわかってくれていたと思っていましたが、違ってました。
    「恩知らず」「みんなは喜んで活動しているのに、やらされてると思うのが悪い」「ご本尊様無しで、生活するなんて信じられない」「都議選があるから、東京に住んでる◯◯さんの住所を教えろ」「バカ」「アホ」(笑)だと散々言われ、最終的にはキレました 苦笑
    私は脱会してから、学会の人とは親以外は全く関わりがなく、聖経新聞もとっていないので、創価のことはほぼ忘れてました。たまに地区の人を見かけて、気まずい感じや、無視されることはありましたが、、。
    でも創価脳の親と言い争いしてから、過去の創価の忌まわしい記憶が蘇ってきて、イライラして、精神的に不安定になり、夜眠れなくなりました。
    しばらく不安定な気持ちをひきずりましたが、好きな音楽を聞いて、楽器を演奏することで、自分のメンタルを正常に戻すことができました。
    創価脳は、結局、何を話しても伝わらないし、理解しようとしない、相手の気持ちに寄り添えないんだなと思いました。組織の人間、幹部に暴言を吐かれ、自殺を日々考えていたと何度も話したのに、そんなことどうでもいいんです。「脱会者はクズ」と見下して、「不幸になるんだよ」「この恩知らず」と思ってたんだなぁって、悲しくなりました。
    母とはしばらく会ったり連絡とるのを止めようと思ってます。会うたびに学会ネタ言われると自分のメンタルが持たないし、もっとひどい言い争いになりそうで、、、。
    創価学会は脱会しても、こんなに苦しめるんですね。創価学会は家庭不和を引き起こしますね。創価学会が憎いです。

    前スレで気になる内容がありましたので、コメントいたします。

    〉理想系さん
    前スレで転居先の住所を伝えるか否か悩まれてるとの事でしたが、ご両親が学会員であるようですので、転居先を言わないで引っ越した場合、ご両親に転居先の住所を教えてほしいと連絡が入ると思います。転居した場合は、統監カードを転居先に送る必要があるからです。
    もちろん男子部からもメール、電話はくると思います。
    スマイルさんのコメントにもありましたが、はっきり非活宣言をメールなどですれば、あまりしつこくしてこない気もします。私はメールで非活宣言して、そのあと、メールアドレスを変え、婦人部関係のLINEをブロックしました (笑)携帯の番号も一時的に別番号に変えました。そこまでやる必要はなかったかもですが、私は縁を切りたかったので、徹底的にやりました。連絡が取れなければ男子部も諦めると思います。でもはっきり意思表示するのは大切だと思います。転居先はご両親が男子部、地区の人間に話さなければ、統監カードはご両親のところに戻され、理想系さんの転居先に、男子部がきたりすることはなくなると思います。頑張ってください。応援しております!

    〉コージさん

    前スレでの 「池田さんだぞー 」には笑いました。
    これからも笑えるコメント、楽しみにしてます。

  30. おてもやんさん
    ▶︎覚醒してわかる池田大作のインチキさ、偽善、世界平和とか言いながら隣国の悲劇には一切口を出さない臆病者・・・・
    今の創価もまったく同じです。

    深く同意します!『理想のセンセイ』はただの『臆病者』にすぎませんでした。今になってよくわかります。

  31. Sさん、コメントありがとうございます。
    いつも適切なアドバイスをありがとうございます。
    私も今になってそう思うようになりました。
    それからどうやら件のメールは記憶にないです。ごめんなさい。
    これからもよろしくお願いしますm( _ _ )m

  32. みなさん、本当にありがとうございます。
    500万アクセスまで、あと少しとなりました。
    ちょうどこのスレッドが365個目となります。
    365の記事に対し、それぞれに100を超えるコメントを頂いてきました。
    そのどれもこれもが「創価学会は宗教ではなく詐欺だ」と気づいた方の生の声です。
    第3シーズンになってからは、ますますみなさんのコメントに迫力が増したように感じられます。
    創価脳がどんな形で批判してこようがぐうの音も出ません。
    結局のところ学会員はいいように洗脳されて、自分で考えることができなくなり、そんな自分であることすら自覚できないでいますから、私たちが何を言っているのかすら理解できない状態にあります。
    学会員があれだけ搾取され、辛い思いをし、社会から嫌われているのに、世の中で自分たちだけが世界で唯一の正しい信仰をして、世界で一番幸せな人間だと創価学会員以外の人間を見下しながら生きている。その実態を知っているのが、ここに膨大なコメントを寄せていくださっている皆さんです。
    みなさん、あと半月で500万アクセス大祝賀スレッドを立ち上げます!
    その時は、どなたでもコメントできるようにしますが、せっかくですので、いつ創価が詐欺だと気付いたのか、具体的な年月を教えてください。例えば「私は二世のアラフォー女子です。2012年の春に創価が詐欺だと気がついて、2016年の夏に正式に脱会しました」「私は学生時代に同級生に折伏され、あっという間に幹部になりましたが50になったところでようやく創価が詐欺だということに気がつき、家族一緒に脱会しました」というふうに、今回は実際にどれだけの人がいつ実際に脱会した、あるいは脱会しようとしているのかが明確にわかるようなスレッドにしたいと思います。自己紹介とかぶると思いますが、常連さんもそうでない方も、ぜひ自分の脱会時期、あるいは創価が詐欺だと気づけた時期を明確に発表していただくと、まだどうしたものか悩んでいる方にとっては、大きな後押しになるのではないかと思います。
    いったん創価が詐欺だと気づけば、それまで何で気づかなかったのか理解できなくなります。それほど思考停止させられていたことに愕然とします。そして取り返しのつかない人生を送ってきたことに深く傷つきもします。でもそれは自分だけではないんだとわかるのがこのブログです。わかることが怖くて、どうしても創価が詐欺だと見て目きれない三人組のような学会員もいます。創価がやっていることに疑問を感じても、公明党が悪い、一部の幹部が悪い、などと、どうしても自分の間違いを受け入れることができないような学会員が多いのも事実です。それも創価の思うツボです。騙せるうちはどんな手を使っても会員から金をむしり取り、使い物にならなくなったらあっけなく切り捨てる。それが創価学会の実態だということを、このブログでは20000以上のコメントにはっきりと示されています。そしてこの事実へ500万のアクセスがなされようとしている。
    みなさん、準備はいいですか〜(笑)次のスレッドでは、みなさんが創価が詐欺だと気付いた年月日をしっかり書き込んでくださいね。どうかよろしくお願いします!

  33. おてもんやんさん
    YouTube検索して見てみました。
    2分28秒のですよね?
    よく出来ていて凄いです。
    冒頭のマハローバカヤローは、ここでもたびたび話題になってますね。
    インパクトがある動画で、とてもわかりやすかったです。
    おてもやんさんのコメントからは、いつも力強さを感じていたのですが、動画を見て尚一層その思いを強くしました。
    創価全盛期の時代に覚醒され、様々な問題を乗り越えてきた人の毅然とした強さなのかなと感じています。

  34. 毎日、コメント連投しています。学会2世30代後半女性の担々麺です。
    今日は寒かったので、湯豆腐を食べて温まりましたv

    みなさんがこのブログの中の「忘れられないあの言葉」を教えて下さるので、新参者の私はそこへ飛んでいってその言葉を確認して、やっぱり創価は詐欺だなと確信を強くしているところです。
    その中で、また一つ衝撃だったのが、このスレにあるマリーさんの「牧口&戸田もホンマに最初っから詐欺やん!!」との言葉でした。そこから2015年の10月の二郎さんの証言のところに飛び、読んでみてやっぱりだと、また衝撃。
    3代目から詐欺になったと思っていたのd・・・いや、本当にそうか?自分も疑問を心の奥底に持っていたのでは・・・と、後から思いました。

    創価学会の創立の時から、おかしいんですよね。だって「創価教育学大系」という本が出版された日。会員は教員・・・私、いま教員やってますけど、教員の団体が宗教団体に変質していくなんて自然にはありえないなと思うんです。いくら昭和の初期で、今とは違うと言っても、「明確な意図」がないと変質しないと思うんです。で、分かりました。明確な意図があったんですよね。「詐欺」。

    マリーさん、二郎さんありがとうございます!
    初めましてですが、今後ともよろしくお願いします!

    あとは、私が悶々と考えていて吐き出したいものを吐き出させていただきますm(_ _)m

    ①創価の中にはいろいろ記念日があって、そこに向けて折伏とか新聞啓蒙とかやってましたが、1月2日の池田氏の誕生日は無視するとして(笑)、最近おかしいなと思っていたのは「奥様の誕生日をお祝いするために」というのが出てきたんですよね。気付いたのは3年か4年くらい前からでしょうか。そこまでお祝いしなきゃならないか?と、創価脳ながら思っていましたね。ちなみに2月27日だったかなと思います。今後、池田夫妻亡き後にも、カリスマとして残しておくためでしょうね。

    ②最近まで活動家であったため、つい昨年の後半でしたが、両親と私の一家3人全員で広宣流布大誓堂に行ったのです。母にとっては、父を折伏し、私を産んで、一家3人でやっとここまで来ることができた、と感無量だったことと思います。遠方なので飛行機に乗って一泊二日で行ってきましたが・・・。しかし、その次の週末に、母が話してくれたことに、真っ先に「なぜ?」と思いました。普段は同一県内の離れた所で一人暮らしをしているので両親の様子は知らないのですが、母は大誓堂に行った時から血尿が出始め、東京から帰ってきた日はどうにかよかったものの、私が一人暮らしの家に戻った後に、尿道結石の激痛で夜中に転げ回ったと。創価脳の私にとっては「大誓堂に行ったのになぜ?」という思いしかありませんでした。しかし、これが、創価が詐欺であることを、母に気付かせるための出来事だったのではないかと、今では思っています。

    ③10年以上前でしょうか、父が、創価に疑問を持ったことがありました。それは、読売新聞だったかと思いますが、創価に対して裁判所が、「矢野・竹入」等、創価からすると反逆者に対してそれまでのような攻撃をすることを禁じた、というような判決が載っていたとのことで、「これをなんで学会の組織では言わないんだろうな」とつぶやいていました。創価の完全敗北の記事を父はちゃんと見ていたんです。そして組織に疑問を持っていたんです。父は、現在でもユル活で、聖教の配達もしていますし、彼氏が初めて実家に挨拶に来たときも、「学会は世界192カ国に広がっていて、池田先生はたくさん名誉教授をもらっていて、素晴らしい団体なんですよ」と、真っ先に言ってましたがwww(この時点でまだ私は創価脳でしたけどね(汗))けど、父の創価脳を崩すには、この裁判記事の件は貴重なほころびだと思っています。

    また、長くなっちゃうので、続きは今度書きます。手元にいっぱい、書きたいことのメモがあります(汗)

    >おてもやん(元栄光地区婦人部)さん
    はじめまして!コメントありがとうございます!おてもやんさんが脱会された頃は、確かに創価が元気だったような・・・そんな中、すごいですね!
    動画、拝見しました!最後の方で涙しちゃいました・・・今まで、こんな狭い視野の団体の中でこんな人たちのために、時には自らを犠牲にして頑張ってきてたのかと・・・悔しいですね。

  35. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    スマイルさま。本尊の件、うろ覚えでいい加減なコメントをしてしまい、申し訳ございませんでした。
    でも、あの本尊のせいでどれだけの人が迷わされてきたかと思うと、何とも言えない気持ちになります。創価は、これを儲けの手段にした。悪質です。
    これまでの悪行を振り返ると、今後衰退が進むにつれ、カルトがますます先鋭化していくでしょう。しっかり見届けていきたいと思います。

  36. こんばんは、コージです。
    500万アクセス、いよいよですね!
    すごい勢いですね、300万、400万のお祝いの時も
    ついこの前だったような感覚であります。

    ここのブログで印象に残った事は、本当にたくさんあり過ぎて、
    一部八巻二十八品くらいのボリュームになってしまいそうです。
    何より、皆さん、ほんと大人の対応・コメントで、
    とても居心地がよく安心して書きこめるというのが良いですね!
    この自由勝手なネットの洪水の世の中にあって、
    本当にすごい事だし、とても感謝している次第です。
    皆さん、本当に文章の構成や読みやすさも素晴らしいです。

    私も、マリーさん同様、笑えるオチャメな書き込みとか
    大好きですね~(*≧∀≦)
    Kickey師匠、マリーさん、LIARさん、009さん、他、
    笑っちゃうコメントが入っていると思わずニヤけてしまいます。
    あと、いつもは真面目な内容を切々と書いてらっしゃる方が
    さりげなくちょこっとギャグを書いてたりすると、
    キュン!としちゃいます。
    カガテツさんが女性アイドルグループの事を
    ちょこっと書いていた時は、ウケました。(笑)
    涙、驚き、感動、そして笑い、本当に素晴らしいブログだと思います。

    そうそう、1つ思い出しましたが、
    確か「ねこのとうさん」さんの書き込みだったと思いますが、
    ご本尊の仏壇の扉を開けたままバルサンだか殺鼠剤だかを使って
    そのまま外出したら、帰宅時に近所の人が来て、
    「家からお坊さんが何人も出てきたけどどうしたの?」と聞いて、
    驚いて仏壇を開けたら、ご本尊が真っ白になっていた、という話です。
    この話、遠い昔の若い男子部時代に同じ話を聞いていて、
    まさか、このブログで時を超えてまた聞けるとは!と驚きました。
    まあ、都市伝説というか、洗脳のためのホラー話でしょうけど・・・
    さすがに実験した事はないですが(^_^;)
    もしもご本尊が真っ白けになったら・・・・・
    筆ペンで真ん中に「対話を求めて」と書いて、その周りに
    参加している皆さんのお名前を寄せ書きみたいに記入した方が
    なにかしら功徳が有りそうですよね(・∀・)

    あと、折伏のためにお寺や会館に新来者を連れてくると、
    いきなりヘビの真似をしたり、キツネになったり、とかいう
    摩訶不思議なお話も過去スレッドに出てきてましたよね。
    大作さんは6年半前に何かに変身したのでしょうか?

    担々麺さん、 セイコさん、 ジンジャーさん、
    コメントありがとうございます^^

    ほんと、マハロー動画をセンセーに見て欲しかったですよね。
    あの動画を見て「俺なにやってんだろ?」と我に返って、
    覚醒して脱会して戸田の悪口を言って欲しかったです。
    ただ、大ウケして笑ってやり過ごす・・ような太っ腹な男ではなく、
    総講頭を罷免(ひめん)された時よりも激怒しそうですが・・
    ヽ(#`Д´)ノ┌┛ムキー!!
    じっと自宅にこもって執筆活動ばかりでは健康にも良くないですよ。
    たまには動画にでも出て、「大作さんのマハロー講座」とか
    UPされてはどうですか?
    どこかの文化会館から中継で、ピアノ講座でもいいですよ!
    お元気だと言い張るんですから、ぜひ動画で登場して欲しいですよね。
    (^・ェ・^)待ってるクマー

  37. 500万アクセスまじかとのこと、おめでとうございます。”おめでとうございま~す!!”という言葉を聞くと、カエルみたいな顔の某ダ~原さんが反射的に脳裏によぎってしまうのは、創価脳歴が長かった後遺症ですね。

    私自身もsignifie様と皆様のコメント・実体験に励まされ、心の中では脱会することができました。事実、覚醒の決定打は、静かに創価を去るために、を読んでからです。

    それでも創価脳の残滓がまだ根強く心に残っていて、今でも罰当たるのかなとか、創価から抜けて死後地獄に落ちるのかな、明日にでも事故に巻き込まれて死ぬのかなとか、恐れてしまう自分がいます。正直怖いです。なので罰なんてまったくないよ!なかったよ!という声にとても励まされています。

    これからもよろしくお願いいたします。

  38. もうすぐ500万アクセスと言うことでおめでとうございます。記念すべき時に立ち会えることを嬉しく思っております。滋です。

    2016年の12月くらいに創価は詐欺集団と気づいた気がします。聖教新聞の池田の記事とされるものの嘘、池田のメッセージの嘘、そもそも創価自体が嘘で塗り固められた組織であることを知り、唖然と致しました。

    それまでは比較的、熱心に活動していたと思います。気づいてからも、我慢して会合くらいは出て、様子見しようかとも思いましたが、時間が惜しいので行かなくなりました。馬鹿馬鹿しくなり。

    熱心な会員程、家庭不和に陥っているとよく書き込みを見ますが、私の周りもそんなのが聞こえて来ますね。それでも熱心な会員は意味があるんだとか、益々信仰心を強めて、苦しい方向にいってる気がします。非常に気の毒です。

  39. 辺り一面の雪景色の朝を迎えました。
    印象に残っているコメントの件ですが、「創価学会はもともと詐欺団体として始まった」のスレッドで、
    二郎さんの 2015,10,6 のコメントが最強でした。
    このコメントを読めば、初代と2代ともに拝金主義を根本としていることが理解できます。
    3代目は、彼らのその拝金主義にブーストをかけて、極限までパワーアップしています。
    このコメントの内容は、池田とその取り巻き連中にとっては拡散されては困る、非常に重要なものだと思います。
    初めてこのブログに訪れた皆さま、是非とも二郎さんのこのコメントをお読みください。
    二郎さん、カガテツさん、いつも貴重な資料を提供してくださり、ありがとうございます。
    m(_ _)m

  40. こんにちは
    やっと新聞を止める事ができた加奈子です
    私の心に残っているコメントは、流れ星さんの脱会する事を伝える為の幹部と、対じした時の事を書かれていたコメントでした。池田の悪口や学会批判など一言もせず
    「人には感謝していますが、今の私には学会はもう必要なくなりました」
    と一言だけ伝えたとそして幹部の人も
    「あなたが、一言でも池田先生の悪口や学会批判をしたら脱会は認めなかった」と。。
    私も脱会する時は、これで行こうとずっと心にとめて置いていました

    こちらのブログには私の心に刺さる忘れられないコメントが沢山ありましが、それと同じくらい自分宛てにコメントを寄せて下さったり声をかけてくださった方々のコメントも同じくらい忘れられないコメントです

    私は登場の仕方が仕方なので今だったらナリスマシ確定の、完全アウトです
    覚醒したての頃は、学会への怒りや腹立たしさ、後悔や情けなさや、虚しさ、そんな思いでいっぱいで精神的にもとても不安定でそんな自分の気持ちを納得させたくてこちらのブログを毎日むさぼるように何度も読みあさっていました
    そんな私に、初めて声を掛けて下さったのが、流れ星さんとラザリスさんでした
    とても嬉しかったです

    レモンさん
    新聞を止めたと報告した時声を掛けて頂きありがとうございました
    レモンさんは、非活宣言をした時も、財務を断った時も、いつも優しい言葉をかけて下さいました。とても励みになり、元気になりました。レモンさんのコメントは地区の最前線にいる地区婦の声だったのでいつも目からウロコでした

    ぎん千代さん
    改めて自分のコメントを読むと文章になっていないし、脱字もあり恥ずかしい限りです
    でも震災の時の財務の話しは事実です
    「こんな時こそ財務をするのよ!」と言った地区婦の言葉は今でも忘れられません!
    月日は早いもので、身バレするのが嫌で、あの時の事はあまり詳しく書かなかったのですが、あの時、車に乗っていたのは私だけじゃなく、臨月の娘が後部座席に乗っていました。あの時車ごと津波にのまれていたら私の命も娘の命も、お腹の赤ちゃんも、この世に生を見ることはなかったかもしれません。あの時の事を思い出すと、今でも体が震えます
    その後、お陰様で娘も無事男の子を出産し、今では元気いっぱいの、幼稚園児になっております
    あの時私の命も、娘の命も、お腹の赤ちゃんの命も守ってくれたのは、私の天国にいる父と母だと今でも思っています
    もう少し長生きしてもらって、ひ孫の顔見せてあげたかったなぁ〜

  41. はじめてアンチブログといわれるものを読んだ時、管理人様はじめ、そこにコメントされている皆様の見識の深さに驚きました。
    エーッ、なんで、こんなすごい人がたくさんいるの。
    私の地区や支部でこんな思慮深いひといた?見たことも聞いたこともない。
    内容も文章もそれほど衝撃的でした。
    思えば、そんな人が創価なんかにいられるわけがない、さっさと去っていかれてたんですね。
    そんな中で、こちらのブログに出会い、共感したのを覚えています。
    はじめてコメントしたのは、そうそう、あのyさんが登場された時でした。
    昔、まだ創価が元気いっぱいだった頃の輝いていたであろう自分を、そのまま今の創価にはめ込もうとされていたように思えました。
    かっこよくいえば、男のロマンかな。そんな自分に酔っているような。
    現場を無視して、好きに活動するって、婦人部なめんなよ、
    中からかえるなら婦人部を何とかしてから言ってくれ、そんな気持ちを文字にして恐る恐る投稿しました。
    その時、同意コメントくださったのがモニカさんです。
    以前からキレのあるコメントは忘れられませんね。
    そして、同じ地区婦として苦労されてきたレモンさんの誠実で包み込むこむようなコメント。
    あと、satouさんの理路整然とした文章、好きでした。でした、じゃなくてまた読みたいです。
    途中まで男の方だとおもってました。とても理性的だったので。
    そして、最近は、みなさんとても個性的ですよね。
    オヤジ系、ロック系、いやし系、ギャグ系、オチャメ系、ゆるキャラ系、etc.
    忘れちゃいけないのがオバチャン系?(ダレだ?わたしか?)
    創価のいう異体同心とか、桜梅桃梨よりわかりやすい。
    これからも、決して馴れ合いにならず、時に笑いながら、本音で話せる場でありますよう。
    そして、みんなで静かに創価を去りましょう。
    まじか(間近) が マジか にみえる。
    マジです。
    それほどのブログです。

  42. こんばんは、十夜です。

    スレやコメントの中で印象深いのは「いまどきの学会員」の、花さんの子供たちの純粋さにまつわるコメントです。
    勤行をしているから足が速くなるんだ、と素直に信じているその子どもたちを、昔の我が家の兄弟に重ねてしまいました。
    兄弟たち、特に兄は父の影響をもろに受けていて、本当に昔そのようなことを言っていました。
    当時の私自身も影響の大小はありますが、洗脳されていたため、ただすごーいと思っていましたが、今になると、もう、恐ろしさでいっぱいになります。

    >おてもやんさん
    有難うございます。本当は私も社会に出てから静かにさりたかったのですが…。一応大学は実家から随分と離れているため、一人暮らしをすることになっているんですけど、その一人暮らしの場所にも、言い方が悪いかもしれませんが、創価脳の変な人々が来るかもしれないと思うと吐き気がします…。
    それでも、自分には合わないからやめる、が通用しないなら、本当に子供に対する虐待だとしか思えません…。家族より創価が大事なんだと、父親としてあるまじき行為だと、気づいてもらいたいものです…。
    すみません、愚痴のようになってしまいましたが、アドバイスの方、本当に有難うございます。

    私は昔から、こんな宗教に入って家のことは何もしない、幼い頃からこちらに大して何もしてくれない父親のことが大嫌いなんだと覚醒後、気付きました。また、覚醒してからは家族と家にいることが辛すぎて、家に帰りたくなくなってから、学校に行けるようにもなりました(笑)
    題目上げろだの、勤行しろだの、何回も言われましたがすべて無視していますが、全く何も悪いことは起きませんし、むしろ小説を読んだり、勉強したり、好きなことをする時間が増え、一日を楽しく過ごせる日々に嬉しく思うばかりです。毎月座談会に連行されそうになりますが、何かと理由をつけて断っています。このまま、卒業までは平穏に過ごせればいいのに…。と、若干逃避気味に思っています(笑)

  43. 初めまして。一昨年入会した丹休です。
    本日正式に活動を一切する気がないことを学会の方に伝えました。
    聖教新聞もやめました。いずれ脱会もします。

    ネムノキさんと似たケースなのですが、職場の先輩に折伏されました。
    その先輩は優秀で優しく、業績もすごく、人間的に非常に尊敬できる先輩でした。
    逆に僕は仕事が何一つうまくいかず、その先輩に助けてもらってばかりでした。
    ある日、僕の惨状を見かねた先輩が誘ってくださり、
    その先輩の強さの元が創価学会であるということを知りました。
    何度かの座談会への参加ののち、入会いたしました。
    その先輩を信頼してのことです。

    しかし徐々に学会のやり方を知るにつれ強い拒否反応が起きてきました。
    客観的に見てカルト宗教のやり方そのものだからです。
    特に池田先生に祈れって(笑)。北朝鮮やオウム何が違うのか?
    信者から金と時間と労働力を巻き上げ、豪華な建物を建て、贅沢をし、大先生様は金で名誉を買いあさる。
    本当に金と権力まみれのカルト宗教でしかないと思っています。

    そして仕事が忙しいうえに学会活動のせいで家族との時間を十分にとれておらず、奥さんが寂しい思いをしてるのに、そのことにまったく気付いていない先輩を見て悲しくなりました。

    無謀かもしれませんが、その先輩と一緒に脱会したいと考えています。
    もちろん説得は簡単ではないでしょう。
    しかし頭の良い方なので、うすうす学会のおかしさに気付いているような気がするのです。
    ただ、正しい面もある、そのことが思考を妨げ、矛盾から必死で目をそらしているように思います。
    先輩は自分にとって恩人ともいえる人です。もしかしたら一生恨まれるかもしれません。
    でも、恩人だからこそ、たとえ嫌われたとしても説得したいと思います。

    話題がちがってすいません。誰にも言えないのでここで吐き出させてもらいました。
    なお、いま自分は引っ越して先輩をはまったく違う場所に住んでいるので、直接はまだ活動をやめることを言っていません。
    すさまじいストレスでこの1週間はめちゃくちゃでした。でも決意してすっきりしました。
    このサイトは非常に参考になり、僕の背中を押してくれました。本当にありがとうございました。

  44. こんばんは。再びお邪魔いたします。ノジコです。
    創価を脱会して・・・の動画、おてもやんさんの作ったものだったんですね!
    また、改めて、見させていただきました。
    D作さんのマハロー姿・・・。何回か見ましたが、騙されてたとはいえ、あんな奴を師匠と思っていた自分が、ほんと情けない(>_<)。自分が初めから外部だったら、’’面白いじいちゃん’’で流せたのかな(._.)

    去年の9月。財務を断った際、家庭訪問に来た支部婦に、「池田先生の事はどう思ってんの?」って聞かれたから、何言っても創価脳金太郎飴発言なので、らちが明かないと思い、マハロー動画見せました。
    怪訝そうに黙って見てましたが、とうとう感想は聞けませんでした。 まさかのスルー(-"-) 
    どう思ったのかしら・・・。あの裸の王様、創価脳はどう理解するのでしょう。

    ガガテツさんの2015年7月13日の「創価を知るための参考本を紹介してください」へのコメント、
    >日蓮正宗は病気で言えば難病の方に向いていると思います。チョットやソットの祈りじゃどう仕様もない  謗法 【誹・謗とは正法を’’そしる’’、つまり貶(けな)す、腐(くさ)す、避難するなど、悪く罵(ののし)ることで ある】 の方は、激烈な薬じゃないと効かないのでしょう。
     そういう意味で、日本第一の謗法者、池田大作こそが日蓮正宗に心腹随順する以外、救いは無いので  しょうね。

    D作さんを揶揄しつつ核心をついたお話に、大笑いしながら納得、共感させていただきました。

    今のD作さんの状態じゃ、もはや「なぁ~~んにょう~~」も言えないかもしれませんが・・・

  45. >スマイルさんへ

    コメント、ありがとうございます!
    今にして思えば、池田大作は「民衆と共に」と言いながら、部員と一緒に地道な折伏活動とかしてなかたったですよね。
    私がもしも創価学会の会長だったら、末端部員さんの中に飛び込んで活動してたでしょう。
    「池田大作はそれなりに信心はしてたのだろう」と脱会直後は思っていたけれど、知れば知るほど、池田にとって学会は「宗教ビジネス」でしかなかったのだとわかりました。

    悲しいかな(?)、覚醒した後の私なりの自分の慰め方は
    「私だけが騙されたわけじゃない。日本中に騙された人がいっぱいいるじゃないか。しかも、まだ信じてるアホがいる。私はまだマシだ・・・」です。

    >レモンさんへ
    動画、見られたのですね(^_^;) ありがとうございます?!
    酷い編集と画質でとてもお恥ずかしい。なぜか法華講とか選挙に関連した動画として拡散されてます。

    創価学会は、もろ刃の剣を持ってると思います。
    あんまり深く考えず従順な学会員さんはどうってことないけれど、新聞の隅々まで読んだり糞真面目な信者だと、インチキがばれた時には反撃してくる敵にもなります。
    聖教新聞って、外部論客にも記事を書かせたりしてますが、その内容には創価学会に対して疑問を抱かせるような事もかなり書かれてますよね。
    「ダブルスタンダード」という言葉は、聖教新聞で野村一夫という人の記事を読んで初めて知りました。興味深い記事だったので寄稿していた大学教授をネットで調べてみると、あれ・・?創価学会もダブルスタンダードっていろいろ当てはまるなあと気づいてしまった。
    「信心はバカになってやらないとできない」と母が言う通り、バカになって信じてきたけれど、バカを怒らせたら怖い。
    信心にのめり込んだ者が騙されたと知った時の怒りはでかい。数年はネットの学会員相手にチャンバラやってました。
    そのおかげで私の毒気も抜け、今こうして皆さんとお話ができるようになれましたよ(^_^;)

    レモンさんへ
    こんばんは!
    たぶんそれです。なぜか桶田氏やら選挙タイトルがついて転載されてます。

  46. 外部のネムノキです。会社の先輩に折伏されてました。

    ルフランさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
    先輩から、創価学会の会員であると最初に聞いた時も、「 あぁ、そうなんですか 」という感じで特に嫌悪感もなく、熱心に集会 ( これは後で同時中継と分かりました) されてる新興宗教かという、印象でした。
    ルフランさんの仰る通り最初、ネットで調べたのですが、わたしはSo-kaネットを検索して、さすが先輩が信心されてる仏法は素晴らしいと思ってしまい、牧口先生や戸田先生も偉大な方なんだと思っていました。先輩は2世で、『お題目によって自分は救われました。この仏法は自分だけでなく、他の人達も一緒に幸せになって行けるんですよ。』と熱く語って下さり、信心すれば先輩のように、仕事もバリバリこなし、大きな人間になれるのかなと思いました。ただ、先輩がわたしを励ましてくれればくれるほど、なんだかどんどん気持ちが落ち込んでいってしまうんですよね。。。それは現状否定を前提に話しが始まるからなんだと思います。でも、先輩を目標にという気持ちもあり、任用試験も受け、新聞も・・・。

    先輩にはネットの情報は嘘ばかりだからと聞いていたので、素直にそれを信じていました。ですので、ネットで創価の事を調べる時も活動家の方のブログとか読んでました。ある男子部の方のブログを読んでいて、他にはどんなブログがあるのかなと思って 「 創価 ブログ 」で検索した時に、たまたま、こちらのブログに辿り着いたんです。元学会員さんの言葉は、わたしにはとても衝撃的でした。詐欺という言葉も、はじめ、もう一つピンと来なかったのですが、皆さんのコメントを読み進めていくうちに、本当だと納得しました。わたしは財務していませんが、財務の収支報告を同時中継で聞けるかと思い、先週行って来ましたが、原田会長が 「 まごころありがとうございました 」 と言ってただけでした。

    先輩は面倒見が良くて、何かとお世話になった恩がある方ですので、少しでも覚醒の方向へ 出来ることをしていきたいと思っています。
    ルフランさんの仰るように、ビシッと「 創価は詐欺ですよ! 」と言いたい所ですが、今後の人間関係を考えるとそこまでは言えないので、ジワジワと創価の疑問点を突いていきたいと思います。まだ全てのスレを読んでいませんが、他の皆さんが覚醒に至った経緯を参考にさせて頂き、最後には勝ちたいと思います(笑)
    まとまりのない文章になってしまい、申し訳ありません。

  47. 多忙により少しログインしていない間にスレッドが次々更新されていますね。
    サードステージに突入してから益々ブログが勢いづいているなぁ〜と感じていたら、500万アクセス目前なのですね!!
    これからも陰ながら応援しております。

    近頃、家族間での創価問題をよく目にしますね…。男女間の事もですが、こういったコメントを目にする度に心がえぐられるような悲しさと、表しようがない怒りや歯痒さが込み上げてきます。
    創価って人と人との繋がりとか美辞麗句並べておきながら実際は信仰なくしたらぷっつり切れてしまうような薄い付き合いなんですよね。ジャンヌの彼も創価の良い所は人と人との繋がりとか言ってましたが、今学会員で連絡取ってる人母親だけですよ。
    ほんと薄っぺら。
    逆に信仰すればするほど創価に属してない人とは疎遠となるしで、どなたかも以前仰っておりましたが、人と人との繋がりを断たせる縁切り屋ですよね。
    やってる当人達が一番良く分かってるだろに、認めないので敢えて当人には突っ込みません。可哀想なんで。

    すみません。今日は感情がだいぶ昂ぶってます。。

    私のおばも人生創価のバリ活でした。
    熱心に活動すればするほど親戚とは疎遠になり、自ら孤立してゆきました。
    それだけ熱心に活動した結果…最期は孤独死でした。しかも若くして。
    私は叔母が亡くなった時、通夜や葬儀にも参列を望みましたが、父が1人で行くと言い張り、当時学生だった私は泣く泣く諦めました。

    最近になって全て理解出来ました。
    何故大好きだった叔母の葬儀に参列出来なかったのかを。そして何故、疎遠になり孤独死したのかを。まるでパズルのピースが埋まるかのように記憶の断片と、たまたま彼が学会員だったが故に知り得た情報とで気付いてしまいました。
    思い切って父に叔母が眠る場所を聞いてみました。しかし、父も創価の墓地としかわからないそうです。

    創価は人と人との繋がりを大切に??
    創価は素晴らしい??
    ふざけるなですよ。病気になったら面倒見てくれるのかよ?看取ってくれるのかよ?お墓参りにも行ってくれるのかよ?その人を想い忘れないでくれるのかよ?創価家族??都合いい事ばっか言ってんなよ。誰もそこまで面倒見らんやろが。責任取れんやろが。結局は血の繋がりなんだよ。家族や親戚なんだよ。自分を大切に想ってくれる人が誰なのか見失うくらいなら辞めちまえ。そんな教え誰も救われないし救えるはずがない。
    人の屍を踏み台にしておきながら今更改革とか改善とかあり得ない。
    頭の中お花畑にも程がある。

    彼には心の片隅にも創価を残して欲しくないです。私にとって創価は最低最悪の悪でしかないからです。
    創価は崩壊。それ以外に道はないです。
    私は静かにその日を見届けます。

    感情が溢れて荒々しくなりました。
    お祝いムードの中お目汚し申し訳ありません。
    シニフィエさん、いつも運営お疲れ様です。寒いので風邪など引かれませんように、お身体ご慈愛下さい。

  48. コメント表記に誤りがありました。
    誤:2012年12月『正義は勝たない その2』
    正:2011年12月『正義は勝たない その2』です
    失礼致しました。

    眠れないので、少し吐き出します。
    私の信仰体験(笑)ですので、興味のない方はスルーで!
    でもコージさんだけは受け止めてください。
    ちなみに夕飯は、カレーでした・・・

    聖徳太子を「セイトク タコ」と読んだ「ビリギャル」の主人公さん。
    実は自分も負けていません。高校の時、同級生達と付き合ったばかりの彼女さんと喫茶店に行き、食べたことも無い「海老グラタン」を注文しました。「ん~俺は~・・カイロウグラタ~ン」と素で言っている私を見た友達に爆笑され、英語の授業では「face」を「ファック」と読んでしまい。いつも眉間にシワを寄せている怖い先生に「何がファックだ!バカたれがー!ひゃーっひゃひゃ」と笑われ、右隣に座っていた彼女が真っ赤な顔をしていました。とまあバカ丸出しでヒョウキン高校生だった私が、高等部の部長にさてれから創価スイッチ全開の人生が始まりました。
    それまで親からは、「勉強しなさい」なんて言われたことがありません。2世にありがちな信仰を強制されて育ちました。高校も公立のランクの低い学校です。そんなバカ息子が、ある日突然「俺~・・絶対に創価大学に行くから!」と目をランランと輝かせて言い出すものだから、親も困ったと思います。そこまでお金は無いですから・・・。さぞかし困った親が私に言ったのは、「うちには、そんなお金がないから、国立の大学に入って自分で学費も払いなさい」でした。
    こうして009は、ビリギャルのストーリーの如く国立の大学に受かってしまいす。
    どう考えたって不思議な出来事でした(笑)。学生部時代に、ストーカー男子部から女子部を守った正義の味方009!やがて、その女子部と結ばれ結婚を期に移転し、競売に掛って安く購入した2階建ての一軒家での生活が始まります。務め先は一部上場の会社です。信仰体験をつかんだ009の暴走は収まりません。
    ちなみに結婚するとき、お互いどこが好きなのか?と聞かれた妻は「009くんの、勤行が大好きです」と答える洗脳夫婦です。
    男子部に移行したとき、地区副リーダーとして活動を始めて創価班大学校にも入り、早々に折伏も同時に2世帯しました。相手は会社の独身寮にすむ年下の後輩です。その内の一人は、私の支部内に引っ越しまでさせて部長になるまで育て、女子部の幹部とも結婚しています。(書いていて自己嫌悪が強烈に襲ってきます)
    やがて29歳で自営を始めて会社を起こし、自宅も増改築して20畳の仏間を拠点に提供しました。信心をすれば祈りは叶う。そう信じて後輩達を創価班に入れて育ててきました。
    そして、あれよあれよと役職があがり会合運営に携わる中で、幹部達の私生活を目の当たりにして幻滅していく。自分は違う!(私はズッコケ3人組を笑えない)。悶々としながら時間に追われて疲弊していく。このままいったら家庭が壊れる。会社も存続なんか出来ない。そんな思いが爆発して活動を離れる決意をして34歳で非活になりました。先生の弟子として、ご本尊根本に信心をしたくて。社会に実証を示すんだとか訳のわからん感覚で非活の15年も生きてきました。
    2世3世は、戻るべき自分が無いと何処かで読みました。意味が分かるようで分からないです。ただ、信仰の為に生きてきたのか生きるために信仰をしてきたのか、そんな事はどうでもいい。後悔はしない。自分なりに精いっぱい生きてきた。だから今の自分や家族や仕事がある。それだけは確かな事なんだ。でもコメントを書いていると泣けてくる。親の事を考えると苦しくなる。後輩達の事が頭から離れない。妹も弟も気が付かないだけなんだ。昔の自分と同じだ。

    取り留めもない文章ですみません。
    暗くなるので、スルーしてください(笑)

  49. ラザリスさん、流れ星さん、マリーさん、担々麺さん、コメントありがとうございます。

    学会のテレビ・ラジオのCMは以前からありましたが、ついさっき、グーグルアドセンスによるネット広告を初めて目にしました。クリックしたら以下のユーチューブサイトにとびました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ネットCM 「世界に広がる創価学会-イタリア」篇 | 創価学会公式

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    人間革命2巻P117
    「ある人は利口気に言う、布教にラジオを使うべきだテレビを使用するべきだと、何と浅はかな言であろうか、俗に言うPRなど学会には、絶対に必要ないのだ、これこそ 新興宗教のとるべき、悪質な企業宗教の手段に他ならない正法は断じて法を下げるような方法は取らない、取る必要がないのである」

  50.  キリコです。
     担々麺さん、私のコメントで覚醒されたとのこと、我が子とのようにうれしいです。
     さて、学会に記念日が多いのはたぶん次の二つの理由からではないかと思います。
    ①余計なことを考えさせない
    年がら年中目標に追われることで熟考する暇を与えないようにするのです。斯くしてマインドコントロールは強化され、強固な創価脳ができあがるというわけです。
    ②デー作センセを伝説化する
    例えば、3.16広宣流布記念の日、戸田が当時のデー作センセに対して「この式典の全責任は君がもつのだ。」と言ったとか、戸田の負担を軽くするために車駕を作ったとかいう美しい話。
     それから、7.3 大阪事件。「出獄と入獄の日に師弟あり」と詩に詠んだなどといわれていますが、実際に逮捕されたのは7月4日、あと厳密にいえば入獄ではなく勾留です。デー作センセはあたかも自分が牧口・戸田と同じように法難を受けたかのように言い換えることで自分を正当化、神聖化しようと思ったんでしょう。
    例え嘘であっても、繰り返し繰り返し聞かされれば本当のことだと思ってしまいます。単純ですが実にうまい手です。

  51. あら!今度は削除し忘れた文章が残ってました(汗)
    みなさんの大事なブログのコメント汚しばかりをしてる・・・。本当にそそっかしいので申し訳ない!レモンさんごめんなさい!

  52. 十夜さん
    いまごろのコメントをすみません。。
    まだ未成年でいらっしゃるのですね。。
    これから新天地で大学生活をはじめられるとのこと。。おめでとうございます。
    なにより親元を離れられるとのこと、ほんとうに善かったですね。

    大学はもちろんお父さまが学費を出してくださるのでしょう。。
    お気持ちはとてもよく分かるのですが、いまはまだ経済力もありませんし。。こんな言い方は汚い大人のようで心苦しいのですが、お父さまが学費を出してくださっているあいだは、お父さまを利用する感じで表面上は逆らわず、ただのらりくらりと非活(学会活動を一切しない)を通したら如何でしょう。。学費をストップさせられたら大変ですから。。

    たぶん、新聞を取ることも約束させられ組織の人も通ってくることも考えられますが、ほんまのらり~くらり~とじょうずに交わして非活を通されたらよいと思います。(本尊は、いろいろな理由をつけて持っていかないほうが無難ですね。。後々めんどーになるものは受け取らないがベスト)キツク言われても向こうに引越ししてから考えるよ、とかなんとかうまくかわして。。それでも勧められたら、やたら忙しくして日程を空けないこと、ですね。

    まさか、いい大人であるあなたを首根っこ捕まえてまで信心させることは不可能なはずですから。。

    ただ、キチンと大学を卒業して就職した時点で、キッパリ脱会してくださいね。
    一人前の経済力をつけたら、もうお父さまとも対等となる筈ですから。。
    それまで、ほんとうにお辛いかと想いますが、丹田を意識して時が来るまでグッと我慢することも大切かもしれません。。
    とにかく2度とない学生生活を勉学に勤しみつつエンジョイしてくださいね。

    丹休さん
    災難でしたね。。
    ただ、あなたを創価に導いた先輩ですが。。もしかしたら、あなたが脱会したいことなどなどを話された場合、いままで見たこともなかった先輩の違う一面をみてしまうかもしれません。。これは、わたしの予想ですので当らないことを願いますが。。
    一緒に脱会することは厳しいかな、と思えてしまいます。。あくまでも予想です。。
    ミイラ取りが。。にならなければよいのですが。。
    脱会するのにひとりではいけませんか?そのほうがサバサバしていいような気がしますが。。ただ先輩との仕事上でのつながりがいまもあるようでしたら、ほんとうに大変ですね。。きっと、あなたの出した答えがベストなのかもしれませんね。。

    もしなにかありましたら、またここでお話ししてみてくださいね。。

    加奈子さん
    そうでしたか。。ありがとうございます。。なんだか嬉しく思いました。
    わたしの場合は、あまり騒動にならず。。すーっと静かに創価から去っていった感じです。
    それには、それなりのコツがあるので、そんなお話しならいくらでも話せます(笑)

  53. 創価2世30代後半女性、覚醒10日目の担々麺です。
    昨日は、創価の書籍をゴミ出しに出すために、ほとんどを紙袋に入れて紐でくくってしまいました。全部ではないのは、実家から持ってきてる書籍があるからです。人間革命(新も含む)を飛び飛びで持ってきてるので、刊が揃わなかったら大変かなとf^_^;
    仏壇は覚醒3日目には片付けて、御本尊も巻いてしまいこんでいます。

    キリコさん
    私の覚醒をわがことのように思っていただけて、嬉しいです!
    それにしても、創価の記念日が多いのは、余計なことを考えないため・・・そうですよね。それで年から年中、戦い、戦いで疲弊していったのでした。

    二郎さん
    メディアでの宣伝、矛盾もいいところですよね。人間革命の中に文証(!)が、こんなにもはっきりあるのにですね。

    ところで、昨日、創価関連の書籍を片付けているときに、聖教新聞の切り抜きがいくつか出てきました。すると、2005年の勤行簡略化のときのもの、2014年の教義変更に関する話の紙上座談会のものと、2015年の勤行要典の変更のもの・・・私が覚醒したきっかけに関するものを切り抜いていたんです!そのときは、なんとなく重要だから、と思って切り抜いたんでしょうが、洗脳意識の奥深くでは、これはなぜだろうと疑問点に思っていたんだろうと思います。それがここに来て、一気に顕在化しました。
    これらの切り抜きは、まだまだユル活両親を覚醒させるときのための、重要な資料として残しておきたいと思います。なにせ、まだ実家にはあると思われる折伏経典とは真逆の教義に変わっちゃってる証拠なんですから。

    ちなみに、いま、こうしてコメント書いている横に、私にこのサイトを教えてくれた、つまり覚醒へと導いてくれた彼氏がおりますv
    彼氏いわく、「一人の大切な人の人生を救うことができてよかった」とのことです。(コメント書き込めば?と言ったら、いやいや恥ずかしいからwwwということで言ってくれた言葉がこの言葉ですv)

  54. 担々麺さん、本当に良かったですね!
    素晴らしい彼氏さんの愛が担々麺さんを闇から救い出したんですね。
    おめでとうございます!
    彼氏さんによろしく!ヽ(^▽^)ノ

  55. 担々麺さん
    はじめまして^^
    外部の花と申します。私は元彼がバリ活創価脳野郎でした笑 私は大切な人の人生を救ってあげることはできませんでした。
    ここで覚醒できた担々麺さんはさすがです!彼氏さんもなかなかの手腕ですね!お二人で幸せになってくださいね!

  56. 天然系おばばキャラのルフランです。

    覚醒した後、本格的にアンチブログをみて、、静かに創価学会を去るために、対話を求めて、、のネーミングにひかれ、クリック。シニフィエさんの洞察力や説得力のある内容に時間も忘れて吸い込まれるように一日中読みふけっていました。昨年のお正月のことです。「創価は宗教でもなんでもない、ただの詐欺、宗教ビジネス」私の場合、ストンと心に入りました。かといってすべてが整理できていたわけではなく詐欺とわかっても頭の中は混乱でぐちゃぐちゃでした。整理整頓ができずゴミ屋敷状態の脳回路(笑)
    また、スマイルさんのお父様の自死とお母様の壮絶な死。私の家族も両方経験しどちらも壮絶な姿を見てきたので忘れられないスマイルさんです(決して変な意味じゃないですよ(~_~;)カァァ)。
    自分の頭が整理できない時にアイルランドさんが頭の中の二重構造のことを分析しておられましたが、これだ!と納得できて感謝です。
    学者肌のカガテツさんはもっと掘り下げ釈迦、日蓮の時代史、歴史関連、他学会ビジネスを勉強させていただき、皮肉にも現役時代よりも少しばかり詳しくなりました。

    5時に今日はカレーうどん食べました←担々麺さんまねしました(笑)

    二朗さんがアップしてくださった動画をいくつも見ていました。久本雅美は、、絶対とか必ずという言葉が多く表面だけのブレイクですっかり広告塔にされ少し前まで私もそんな久本に感動なんかして恥ずかしい。だけど、若い人たち、あの動画で騙されちゃう人多いと思います。やらないっと言ったのにラジオ、テレビもCMがガンガン流れていますね。若い皆さん、祈りきれば誰でも久本のように有名になれるわけありませんよ。ご注意くださいね。
    あと、、創価学会を捨て宗門にいきました、顕正会に行きました、、学会を捨てて体験発表する若者、、一見、あぁなるほど、とうなずいてしまう。もっともらしい。だけど、考えが狭い、せますぎる。
    仏教の基礎知識をしっかり学び研さんした結果?ではないでしょうね、第二の勧誘でころっと鞍替えしたとしか思えない??信仰体質か?(ちょっと仏法入門学んだだけでいい気になっている私)(笑)。

  57. ネムノキさん
    お返事ありがとうございました。
    入信もしていないのに、任用試験をうけたのですか?入信しなければ試験は受けられないと思いますが?
    ドサクサの中で入信させられちゃったのかな?曼荼羅をもらわなくても入信はできますからね。
    創価のホームページは魅力的ですよね、幸福の科学も、他の宗教ももっともらしくて思わず入信したくなるものばかりです。でも、実際の現場は大違いです。祈って願いの叶うものなど1つもありません。世の中そんなうまい話はありません。子供だってそんなこと知っていますがそこを信じさせるのが巧妙な詐欺の手口です。先輩は洗脳下で生まれた人ですから、何かの確信をキッカケでバリ活になったのだとおもいます。詐欺の意識などまるでありません。あるのは池田と首脳幹部だけですから。
    30年以上社会の中で生きてきましたが、思いやりがあって人間的にも仕事も優秀な人は信仰抜きにいますし、創価にいても社会でダメダメ人間も多く存在します。
    丹休さん
    初めまして。殺人まで犯したオウムは難関と言われる大学を卒業したエリート集団たちの犯罪でした。
    優秀だから、仕事ができるから=信仰が正しいのではありません。アサハラ逮捕により死刑判決が結審しても残った信者の多くは名前を変えていまだに洗脳から目覚めることができない高学歴の古参幹部も存在します。
    洗脳はそれほど恐ろしいものなのです。オウムは名前を変えて信者も増えているようです。
    でも、最近はここでも驚くほど「いきなり覚醒の時がやってきた!」とばかりに若い方が増えてきているのにも実際驚いています。昔のような戦後の苦労がないことに加えネット社会で地域しか分からなかった創価の全体像がすぐわかるのが大きいのでしょうね。
    先輩として尊敬しても信仰とは切り離して考えられたらいかがですか?新聞は創価の一番の収入源になっているそうです。私はすぐ販売店に電話してネット新聞に切り替えるのでと言ったらすぐに止めてくれました。
    入信してしまった以上先輩の立場もありますから難しいですね。私の考えは創価に1円のお金もかけない、会合はのらりくらりでムダな時間、動力を使わない。信心で先輩に聞かれたら本心を思いきって話す。先輩にとって折伏さえできればあとははっきり言って相手が活動しようがしまいがさして悩まないものです。
    なにしろ、お金、成果、数の世界ですからね。開き直って入信したんだから助けてもらうのは当たり前、極端ですがそのぐらいの強さ心構えで丁度いいのでは、、。好きな先輩だから説得?難しいですがここを見る限りチャレンジするのもありかもです。

    ネムノキさん、丹休さん応援しています。

  58. 管理人様、皆様、はじめまして。
    外部のシャンプーと申します。
    もうすぐ500万アクセスおめでとうございます^^

    私の元彼は創価の3世です。話を聞いてた限りゆる活だと思います。(お互い実感暮らしなので、題目をあげてる姿とかは見たことありません)別れたあとにはなりましたが、創価学会についてちゃんと調べてみよう!と思い、ネット検索してたらこちらのブログにたどり着きました。
    私は付き合っていたときは創価学会は、世間から「なんか嫌われてる宗教」くらいにしかおもっていませんでした。彼から折伏されたこともなかったし私にとってはそこまで迷惑なことはなかったのでかなり楽観的に捉えていました。
    でもいつかはしっかりと話し合わないといけないなぁという思いもありました。結婚もしたいと思っていた相手だったので。
    でも嫌われたら嫌だしなという思いでなかなか話し合うことができなかったです。
    そのときは彼は彼、私は私。と思っていたので
    折伏されてたら即別れていたと思いますが、彼はそうじゃなかったのでそのまま付き合っていました。

    別れた後にも少し連絡をとっていました。そして話は創価学会の話に。わたしはここで知った知識を踏まえて、彼に創価学会のおかしな点を聞きました。具体的には「財務って一万円からなんやろ?真心って言ってるのに。それで自己破産した人もいるらしいよ。」とか「新聞にもノルマあるんやんね?それってもう完全にビジネスじゃない?」など。彼は困ったようになにも答えず、答えたと思ったら「俺のまわりにはそんな人いない、それもネットで言うてることやろ」と。やっぱそうやって答えるんだーwと思いました。これが創価脳ですね。実感しました。
    そしてこんなことも言われました。
    彼「シャンプーが創価学会についてこういう意見言ってくるとは正直思わなかった。シャンプーなら創価を理解してくれると思ってた。だから結婚も考えてたしいいと思ってほしかった。」
    私「じゃあいいと思ってるところ教えて」
    彼「うーん、、人のことを祈れることかなー」私「人のこと祈れるとかさ、正味創価に入ってない私でもできることじゃない?他なんかないの?」
    彼「……」
    私「いいと思って欲しいならいいと思うところ説明してよ。私はおかしいって思うところちゃんと説明できるよ。」
    彼「シャンプーみたいに一回アンチになった人は言葉ではもう無理と思う。行動をしないと無理。」
    私に一緒になむなむしてほしかったみたいです。私の方こそ無理です。

    でも彼と私は創価を抜きにしたらとても気が合います。でももうこれから先は創価を抜きに考えるなんてことはできません。避けては通れない道です。もう私は創価脳の彼に疲れてしまって、(お互いですが)「もうこれ以上連絡をとるのをやめよう」となりました。もう言っても伝わらないし、傷つけるだけだし、ともういいや〜と思ってしまいました。
    そしたら数日後に彼から「シャンプーみたいに創価をわるいと思ってる人を説得してみることにした。理解できないやろうし、そんなことできるかわからないけど、なにもせずにいいって言うのはおかしいよな。シャンプーのおかげで意思が固まった。ありがとう」と連絡がきました。びっくりです。私は彼を活動家にさせてしまいました。本当にショックです。とんでもないことをしてしまったな、と。本当に簡単ではないですね。もういいや〜と思ってはいたのですがやっぱり、、
    でもここでも皆様が書かれていたように、ゆる活の人は覚醒は難しいと言っていた言葉を思い出し、活動家になっておかしいと思ってくれる日が来ればいいなと思っています。

    初めてなのに長々と失礼しました。

  59. ルフランさん

    入信してなくても任用試験受けれるようです。

    会友運動の一環のようです。

    また、オウムもそうですが、いくら高学歴でも洗脳されてしまいます。創価をはじめとする宗教は人間の心理を巧みについてきます。

    同じ東大でも、創価もいれば、共産党もいる。それぞれの主義主張は認めますが、『他人様に迷惑をかける』点においては創価が物量的に圧倒的( ´Д`)y━・~~

  60. シャンプーさんへ
    はじめまして、元バリ2世おてもやんです。
    元彼をバリ活にしてしまったと罪悪感をお持ちのようですが、彼氏自体が根っからの学会員だったのだと思いますよ。
    遅かれ早かれそうなったと思いますし、むしろ、いよいよ体裁構わず「学会員としての面」を表面にしたので、これからきっと外部の人とぶつかる度に何か洗脳が解けるきっかけが出てくると思います。
    時代はなんたって、ネットのおかげで創価のインチキさが周知されつつありますからね(^_^)

    それにしても、よく勇気を持って彼に話せたなと思います。
    嫌われる勇気というものは、相手のことを本当に思ってでないと出てこない力です。

  61. スマイルさん、未入信でも任用試験受けられるのって本当ですか?
    えっーーー、、信じられないです!
    任用試験では10界、三障四魔など暗記しなければ出来ない問題が満載でしたが現在はもっと簡単なんでしょうか?反則ですよー。勉強したら、どんどん吸い込まれ達成感で気持ちがいっぱいになり合格しようものなら口で折伏しなくても信心したくなってしまうのでは、、。創価のプロ洗脳集団は人間の脳の働きを熟知していて脳の新ルートをこんな風に作っているのですね。驚きました。
    こうまでして池田組はお金が欲しいのか!
    ネムノキさん、大変失礼しました。
    もう、めちゃくちゃですね。普通、資格が欲しいから勉強したり、大学に入りたいから勉強を頑張ったりするのに、意味なく、任用試験勉強させてどうしようというのでしょう?トップにはカネズルという確固たる意味がもちろんありますね。受けて側はうまいこと言われその気にさせているのでしょうね。
    どうも、最近教学試験が多いなと思っていましたがそのことも含めそんな迷惑まで外部の人にさせていたなんて、、、。選挙、財務、折伏、新聞、騒音、プラス、新来者(会友)の任用試験ですか、、。しがらみがあって断れない世間の人が本当にお気の毒です。

  62. 任用試験は、3~4年前に突然「7年連続で毎年連続実施」と発表されましたね。
    それまでは、数年おきの実施だったのに。
    表向きは、「教学の強化、広布の人材の輩出」と言っていましたが、幽霊会員や未来部への洗脳強化、その方たちへの訪問強化でもあったのでしょう。
    その為、各地区への打ち出しとして「各地区で任用試験2名の合格者を出す」事が徹底され(恐らく全国的にそうだと思います)、任用試験対象者を探しだすために、統監名簿で未来部から幽霊会員まで洗いざらい探し出しては、協議会の後で誰が誰を訪問するかと大変な戦いになりました。
    何で突然毎年連続で実施されることになったのか。
    なぜ地区2名の受験者とノルマにする必要があるのか。
    そんな疑問が沸々と湧き出し、この任用試験連続実施、地区2名の合格者ノルマ化も、私の覚醒へのきっかけの1つになった気がします。

    任用試験の受験対象者が見つからない地区は「セミナーに参加した外部のあの人に声かけてみたら?」「あと1名受験者が見つからない!00さんとこのお子さん高校生じゃない?男子部から声かけてみたら?」などという言葉が飛び交って、新聞、折伏、そして選挙のF目標と同じようにノルマ化された人数を完遂するために、各地区追い込まれながら、受験者探しをしていました。

    外部の方で任用試験を受けた方は、折伏のターゲットになっていますので、ご注意くださいね。

  63. おてもやんさん
    はじめまして。コメントありがとうございます!
    そうですね。付き合っていたころ彼は「創価がコンプレックスでもある」と言っていました。わたしはその言葉が忘れられなくて、彼も悩んでいるんだと思っていました。彼なら創価のおかしさをわかってくれると思い話しましたが、彼が感じてるコンプレックスとは、「俺はいいと思ってるのに、世間では悪評があるから口にだせない」でした。
    勘違いしてましたね。

    >嫌われる勇気というものは、相手のことを本当に思ってでないと出てこない力です。

    本当は分かり合いたかったですけどね^_^でも別れてたから腹をわって言えたっていうのもありました。別れてるから嫌われてもいいやとも思っていました。

  64. ルフラン様
    頭の二重構造の話は多分、私のコメントではないかと思います。 引用ありがとうございました。
    創価の中にいると違和感一杯で自分の居場所ではないと感じ、外部(この言い方もなんだかですね)の人に創価の悪口を言われると擁護したくなったり謝ったりと。
    こんな繰り返しがどうにも堪らなく非活になりました。
    気がつくと何故だかすごくいい人?になっている自分がおり、自分の損得差し置いて人に尽くしてしまって後で損な性格だわ、なんてモヤモヤしたり。
    それも小さい頃から見せかけの「いい人」を求められる創価のシャワーを浴び続けてきたからなのか、本来の自分の性格なのかわかりません。 大人になってのそれは完全に選挙や新聞での頼み事が頭の片隅にあることで形成されてしまったと思います。
    こんな風に不可分なものを感じてしまう自分は皆さんのようにガツっと明快になれず、創価の行く末を見届けたい気持もあり新聞だけはまだ取っています(一般紙を取っていないのでテレビ欄の為もあり)
    今はこちらの皆さんの、目覚めた力強い言葉のシャワーを沢山頂いています。
    創価に戻ることは二度とありません。

  65. 担々麺さん、コメントありがとうございます。
    そして、創価脳からのお目覚め☆おはようございます!\(◎o◎)/!
    彼氏さんと手を取り合い今後も創価脱出へと全身じゃなく、前進されてくださいね~wwww
    たとえ、創価後遺症が後からしつこく、ネチっこく襲ってこようとも、
    愛のパワーで蹴散らしてもらって下さい(笑)  A(・`□´)Aガオーっ!

    ルフランさん、お猿のみわちゃんww懐かし~ww想像して笑いましたwww
    実際、マリーが脱会へとウリボウになって猛進したその背中に
    お猿の旦那がちゃっかりしがみ付いて一緒に脱走しました。(≧▽≦)(笑)

    おてもやんさんの動画!
    マリーは覚醒当時、何度か見たことあるものでした!(@_@)
    おてもやんさんの力強い「創価NO」の訴えがすごく伝わりましたよ!
    (凄い!)

    二郎さんが引用してくれた「人革」にも
    >俗に言うPRなど学会には、絶対に必要ないのだ、これこそ 新興宗教のとるべき、悪質な企業宗教の手段
    とハッキリ書いてる。
    草創期からの学会員さんに今の創価のCM見てどう思ってるのか聞いてみたいです。時代の流れで全部よしとしてるのか?
    それとも人革なんぞ読んじゃいない?(笑)
    自分も真面目に読んでなかったけど・・・ww

    テレビのTBSが最初に創価のCM流し始めた当時、創価“命”の母に聞いたら
    「スポンサーになって番組に貢献してるからこれで学会への誹謗中傷を減らせる」と。 TBSがそれまで正義の創価に悪意を持って陥れようとしてきてたのを防御した?かのように・・したり顔でした。
    「金で圧力」の構図も創価の世界では美化できる(笑) 
    それこそ信心?で受け止めてました(笑) どないやねん(笑)

    昔、池田が証人喚問で国会に引きずり出されそうな話が組織に流れてきた時、
    「組織で一丸となってお題目を!」と打ち出され、婦人部の一人が
    「なんで先生個人の戦いなのに私たちが??先生が堂々と正義を訴えれば済むことじゃ?」と本音を吐いた。(笑)
    当時、女子部だった私たちも「それが一番の解決策!」と思ったが
    幹部はすごい形相で「あんな国会に先生をお出しするわけにはいかないのよ!」と・・・😠  (?ω?;)
    今考えれば・・・
    『あんなマハローを国会にさらすわけにゃいかん!アホがバレてまう!』
    という意味だったのかしら? ( ̄3 ̄)ぷッww
    本音を吐いた婦人部はその後・・・地区婦人部長に押し上げられ
    無理やり洗脳ベルトを腰に装着されたのか?
    どんな時も「先生をお守りするためにぃーっ!!」と、
    変身していました・・・。(/☆ω☆)/ トーーッ!!
    恐るべし!洗脳変身ベルト MAIDE IN SOKA・・。(*_*; 

  66. シャンプーさん
    こんにちは!はじめまして!
    外部の花と申します。私も元彼が創価脳でした。シャンプーさんの話が自分と重なりすぎて、すごく気持ちがわかります。私も付き合っているときに、創価脳こういうところがいけないとか、どうなん?とか色々と言ってしまいました。その結果、やっぱりまだまだ勉強が足りないと思ったとかもっとしっかり活動しないととかそんなことを言っている彼がいました。バリ活の彼ですが、やはり今どきの学会員という側面も垣間見える彼でしたので私の言葉がさらに彼を学会へ向かわせてしまったと思う時期もありました。しかし、このブログの中で覚醒にたどり着いたみなさんはこれまで一生懸命に活動してきた方が多く、その活動の中で創価が詐欺だということに気付かれています。だから、シャンプーさんの元彼さんにしても、私の元彼にしても、活動の中で創価のおかしさに気づき、少しでも覚醒に近づいてほしいと思います。ユル活では、ずっとのらりくらり創価に騙されたままだったかもしれません。創価のいいカモです。お互いに彼らの健闘を祈りましょう!

    もう自分の問題はひと段落したので、ロム専に戻ろうかと思いつつ、同じような境遇の方を見てしまうとついコメントしてしまいました。長々と失礼しました。

  67. バリ活歴16年、非活歴15年、一昨年脱会しましたレイラです。

    皆さんの言葉すべてが忘れられない!と言いたいです。
    私の脱会の背中を押してくださり、ありがとうございました。

    私が忘れられない、印象に残っているのは
    ココナッツさんの投稿です。

    創価裏の世界をリアルな言葉で語ってくださりました。
    本当に悩まれたと思います。

    辛い思い出語ってくださりありがとうございます。

    私自身センセにお会いしたのは文化祭の時、遠くに見ただけですので
    センセを近くで見た方の言葉は貴重です。

    本当の招待がばれないように
    センセは会う人を限定していたのでしょうか・・・

    「本当のセンセの姿」をご存知の方の声をもっともっと
    たくさんききたいです。

  68. 気分転換に音楽どうぞ(´Д`)♪
    以前、雑草さんと話になった犬神サーカス団の『洗脳』
    紅白とかでやってくれたらいいんだよ、こういうのをw

  69. 学会2世で30代後半女性、覚醒11日目の担々麺です、こんばんは!昨夜は味噌ラーメン鍋、今夜は豆乳鍋を食べました・・・もう寒すぎて・・・毎日鍋祭りです。
    ルフランさん、カレーうどんいいですねv実は昨夜はカレー系の鍋にしようかとも思ってました(笑)

    ところで、仕事から帰ってきて、こちらをのぞいてみたら、カウントが495万を超してる!すごい!500万カウントは、さらに前倒しされそうですねv

    signifieさん
    コメントありがとうございます!本当に嬉しいです!!!
    彼氏にしっかり、よろしく伝えますv

    花さん
    はじめまして!コメントありがとうございます!花さんは、元彼さんを覚醒させることができなかったということですが、決して自信をなくしたりしないでくださいね。

    私は、実は・・・前の彼氏と創価のことだけが原因で別れているんです。もう、その頃の私はまだまだ創価脳バリバリで、どうして学会ばかりが悪く言われるんだ、どうして分かってくれないんだろう、としか考えられない状態でした。前の彼氏も、学会がおかしいと言っていたのに・・・思い返せば本当に申し訳ないです。今回の覚醒に導いてくれた彼氏も学会がおかしいと言い続け、初めは私も反論していたのですが、さすがにこれだけ「おかしい」と複数人から言われるのは確かにおかしいのかもしれないと思って、「ネットは嘘ばかりだから見るな」と、創価の中ではタブーとされているネットを見る気持ちにやっとなったのです・・・。
    前の彼氏に対しては、申し訳なかったとという気持ちと同時に後悔もあります。そして、そこまで洗脳していた創価が許せないという気持ちももちろんあります。創価でさえなければ・・・私が覚醒して過去のことを悔やみ、創価を憎んでいるように、花さんの元彼さんも「ああ、花ちゃんが言っていたことが正しかった」と悔やむときが来るのではと思います。
    お返事が長くなってごめんなさーい!

    ちなみに、前彼とヨリを戻したりはしませんよwww連絡もとってないしwww
    今の、私を覚醒に導いてくれた彼氏を、大切にしたいと思っています。

    なんだか、長くなりましたが、前彼のことで思い出しました。前彼が学会を嫌いな理由の一つ。それが、前彼の大学時代の後輩の一件でした。
    前彼は地元を離れ、首都圏の某私立大に行ってたんですが、そこでかわいがっていた後輩くんがいたそうです。前彼が卒業して就職で地元に戻り、その後後輩くんも卒業して首都圏で就職したそうですが、しばらくしてこんな話を聞いたそうです。その後輩くんが、創価学会に入ったらしいと。しかし、そこから後輩くんの様子がおかしくなってしまい、精神的な病気を発病し、仕事も辞めてしまったそうで、前彼が後輩くんにいくら連絡してもつながらない状態になったそうです。あんなに大切だった後輩が、創価のせいで病気にもなって、仕事もやめて、連絡もつかなくなって・・・。創価はなんとひどい所なんだ!と思ったようです。

    さらに、話がずれていきますが、他の方のコメントを読んでいても何度か出てきていますが、創価には精神的な疾患を抱えている人が多い・・・というのは、創価脳時代の私もなんとなく感じていました。
    ただ、それは、一般世間のパーセンテージと比較して、本当に多いのかは分かりません。創価では、名簿に名前が載っている部員さんについては、もれなく把握するので、普段の社会生活の中では表に出てこない人の事も見えるから、多く感じるのかなとも考えています。
    それを差し引いても、やっぱり多かったかな、とくに活動家の幹部の子どもとして育った人たちが、一進一退をずっと繰り返していたように感じました。私が担当していた支部の、ある一つの地区の実在女子部員7人のうち3人がうつ病というところもありました。
    そんな方達には、専門の精神科医の治療やカウンセリング等受けて、ゆっくり治療に専念してほしかったなと思います。
    創価で許せないのは、そのような細やかな配慮が必要な部員さんにも、「全員結集の総県の会合があるから」と言って、よっぽど状態が悪くない限り出させていたことです。その子の親が車に乗せていったり、女子部の幹部の人が車に乗せていったりと・・・それで大人数の中に入ってしまうことで、状態がさらに悪くなるという悪循環もあったように思います。

    また、話はずれていきますが、創価の大きな会合・・・総県とか、方面とか、青年大会とか。全員結集と言っては、ずいぶん無謀なことをさせられていました。私のいる地域は、総県の中心会館に行くには、車で3時間かかるところです。1時間半の会合に出るために、行き帰りで6時間・・・乗り合わせが求められるため、私とかある程度の役職がある者は、毎回運転係で、車に乗せれるだけ3人とか4人とか乗せていっていました。「晴天無事故大成功」を祈るだけで、よく事故に遭わなかったなあと。いや、実はこの「乗せていく」のがストレスで苦痛でした。それでなくても休日が一日つぶれるというのが嫌でした。終わったらぐったり寝てました。

    でも、洗脳で抜け出せなくて、運転したくないとか言えなかったなあ。行きたくない、休日は彼氏と遊びに行きたい、なんてことも言えなかった。思い出しただけで、どよ~んとなってきてしまいましたが(汗)、とにかく、覚醒してよかった!

    今回の投稿、とりとめもない感じですみません(汗)

  70. アイランドさん、すみません。HMを間違えて一文字多く入れてしまい申し訳ありません。
    まさしく、アイランドさんのコメントです。当初混乱していた頭がすっきりでき、その後のコメントは説明できないもどかしさと書く必要がなくなり、二人の自分に置き換えることができました。感謝しています。ありがとうございます。

    レモンさん
    現場の最前線は本当にこんなむちゃくちゃな打ち出しに四苦八苦していたのですね。洗脳強化のなにものでもありません。本当に大変でしたね。覚醒も進んでしまいますよ。しかも、やりたくない人は多いですからね未活は。そこで、外部(嫌な言葉)を狙ったんですね、ホント、信じられない。日蓮も地に落ちたこと、日蓮大バーゲンですよ(笑)。レモンさんのコメントを読むたびに思うんですが、本部職員及び外がく団体は大企業並みに人数がいるのですから企業のように各地域に本部拠点を作ってその人たちが陣頭指揮をとり聖教部門が配達したり勧誘したり副会長も会長も折伏に歩いたり事務したり、政治部門はF闘争に追われればいいんです(ただでさえ、選挙違反しているんですから)部門を作ったて構わないですよ。思いやりのかけらもありませんね。
    本当に本部など学会関連会社は暇すぎるほど暇なんですよ。この話はまた今度します。

    マリーさん
    マリーさんがうり坊で旦那様がおさるのみわちゃんになってトンズラしたんですかぁ、、アハハ(^_^)-c<^_^;)
    普通反対でしょ、でもこの場合、気がついたもん損(勝ち)で重くてもとにかく脱獄できて結果良かったです。
    池田の国会証人喚問、期待していたのに、私も幹部のおばさんにそれ言ったら、、なーーんてこと言うの、みんなのお題目で先生をお守りするのよっ(怒)!って唱題会に引きずられて行きました。
    考えてみたら、あんなデブのぶりぶりざえもん(知っている人は知っている)が国会にでたら学会の恥ですよね。
    本当は怖くてオロオロしていたそうですが、、、。俺を守れ~守れって言っていたそうですがこれまた普通反対に会員を守るでしょ、どこまで性根が腐っているんだか?

  71. スマホからこんばんわ。

    洗脳解けたら全部ゴミ!
    洗脳解けたらゴミだらけ!

    そのとおーり!爆笑!(>o<)ww
    あー、悪い夢見そう(笑)
    おやすみなさい…(-_-)

  72. シニフィエさん
    忙しい中でのブログ運営、ありあとうございます。

    私自身の気付きと覚醒は、教学的な基礎が崩れてあっという間に崩壊しました。
    シニフィエさんが紹介してくれた「宗教を語る」は、世界宗教の基本的な情報が広く紹介されていますね。細かい点で、特に日蓮本仏論や密教については異なる認識でしたが、とても勉強になるサイトだと思います。私のスマホに全ページを保存していて5回は読んでいますよ。やはり身内の創価脳に対する準備なのかもしれません(笑)。

    さてさて、私の妻が覚醒するために編集したコメント集最初のテーマは
    2013年8月28日の「功徳について考える」なんです。
    このテーマの時に初めて参加された、当時しらゆり長の「崖っぷちさん」のコメントには、悩める会員の本音が実態とともに率直に書かれていて誰もが共感できると思います。また、創価脳の母親・子供、非活宣言後の旦那さんとのやり取りも短期間のテーマの中に集約されているので、1つの体験談としても読むことができますので、ここに初めて来られた方にも、是非読んで欲しいテーマの1つです。「崖っぷちさん」からは沢山のコメントが投稿されているのですが、私が特に胸を痛めた部分を一部抜粋させて頂きます。
    ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
    2013年8月31日 06:13(一部抜粋)
    私が組織から離れたい理由の一つに、子供への影響があります。夜の会合に連れまわさなければならないのも子供の生活リズムが乱れて困りますし、人材不足による未来部への締め付けも困ったものがあります。
    私の子供たちに「君たちは優秀だから創大行って将来は大幹部だね」と刷り込んできたりします。子供って純粋無垢ですから、優しそうな婦人部に満面の笑みで言われたら、あっという間に刷り込まれます。それは驚くほどなんです。
    上の子は池田先生カッコいい、っていいますもん。私はそんなこと言ってないんですけど。先生は偉大ってすでに刷り込まれちゃってて、先生からの激励の品とやらを、宝箱にしまってます(汗)
    良く毛穴から信心は入るって婦人部いいますが、あれはあながちウソじゃなく本当です。新生児から刷り込まれたものは否応なしに取り込んでしまうんですね。
    下の子なんてまだ幼児ですが、「お月様にお願いしよう、なんみょうほうれんげきょう」とか言います。私は久しくお題目やってないんですけど、祈りと言えば南無妙なんですよね、もうすでに。
    ― ―
    とある地域にいた時、一番びっくりしたのは、会合で言うことを聞かない子は叩けばいいというものです。言い張るんですよ。ビックリです。ヤングで外部の友人を呼ぶセミナーでも、体罰容認の考えの元、研究発表があり、度肝をぬかれました。ありえないですよ。私がいくらそれはダメだと、世間とずれてると話しても、聞く耳持たず。しかたないですよね、お母さんたちもまた暴力を受けながら信心を刷り込まれた二世三世です。子供をその様に育てることしかできないし、正しいと思い込んでいるのです。
    さすがに池田先生だってそんなこと一つも言ってないのに。大事に一人の人として尊重して育てなさいと指導されてるのにですよ。
    実際、長い爪で子供の頬をつねり上げそのまま足が床から浮くまで上げて投げる、と言うことを会合中にしている人がいました。子供の頬は血だらけ。普段からされてるようで痕もすごかった。活発で可愛い子だったのに一年後には無表情で動かない子になっていて、私が「ずいぶん大人しくなっちゃったけどどうしたの?」と聞いたら、「やっと大人しくなってくれたよ」と自信満々の笑顔。
    怖すぎると思いました。子供は精神を殺されたも同然です。
    学会の庭で子供を育てれば立派になるっていうのは、立派に洗脳できるだけであって、到底世間の言う立派とはかけ幅れています。活動家の青年部がロボットみたいなのも、こういった教育が影響していると思います。
    現在私がいる地域は、まだまともな方ですが、それでも子供に暴力をふるっている幹部は多いです。子供にいじわるな事を言ってる人とか見てるだけで気分が悪いです。学会活動のストレスを子供にぶつけているのでしょう。本人は気づいていないですがね。夫婦関係も微妙だったり。。。見本となる人がいないっていうのも、組織を魅力ないものにしています。新聞啓蒙なんてどうでもいいから、人間革命の目標でも立てたら?って心底思います(苦笑)
    ― ― ― ― ― ― ― ― ―
    ホンマ、人としてアカンは~
    婦人部何やっとんねん!マジで・・

    現在、覚醒後遺症の第4段階(ルフランさんありがとうございます)で、怒りと、自己嫌悪の世界をループしており、お陰様で早起きになりました(笑)。それでもって消されていた記憶もポコポコ出てきてホントに驚きますよ!都合の悪い記憶が消されてる・・・マインドコントロールって怖いわー!

    これまでに蘇った消された記憶
    ①初めて折伏した小学校からの親友が自殺した事(昨年の春に記憶再生)
    ②男子部時代に折伏した2人が、入信してすぐに車で大事故にあった事
    ③男子部に移行した時、地区リーダーと奥様(地区担)が折伏戦の後に離婚してしまった原因が、地区副リーダーとして派遣された自分の過度な活動にあったであろう事
    ④その奥様(地区担)との不倫を組織(婦人部)に疑われた事
    ⑤副本部長時代に、活動停止処分を本部幹部全員で受けた事(笑)
    ⑥学生部時代に、同じ支部の同級生の女子部から「009の事を祈って待ってます」と告白されて結局返事をしなかった事(笑)。おやじに言われて思い出しました。その後、同じ支部にいた男子部に口説かれて、今は新聞店店主の奥さんしてます。うちの奥さんは知りません・・・。あっ・・何もありませんでしたから!(笑)

    では、今日もユンケル飲んで
    ガンバリまーす!(^_^)/

  73. ルフランさんの「副会長たちが折伏に歩けばいい」・・・のコメントを読んで思い出した事が。
    ある時、副会長を座談会によんだことがあります。
    50代後半か60代の方でした。
    当時、私の地区では折伏戦なのに、折伏が1所帯もあがっていなかった為、地区には切羽詰まった感があり、地区の気持ちを盛り上げたいという思いもあって、地区部長と相談してある副会長に座談会に入ってもらったのです。
    が、その時の、副会長の指導が「自分が最後に個人折伏したのは男子部の時だからもう何十年前になるかな~あの時はね~」と話はじめたました。

    終始その時の思い出話で終わった指導で、誰も何も言わなかったけど、みんなの心の中は、きっと私と同じく「副会長って折伏しないでいいの?」だったと思います。
    私たち末端は、F台帳(友人の名前を書いた台帳)を提出させられ、この友人とは対話状況はどうなってるの?
    この人はいつセミナーに連れ出せるの?
    この人は幹部を連れて折伏にいけるの??と心病むほどにギュウギュウと締め付けられ追い詰められているのに、副会長はノホホ~~ンと会員に「ほれほれ、金を生み出すカモをどんどん連れてこいよ」とお尻を叩いているだけ。
    副会長の年齢も、ここ近年すごく若くなっていて凄い人数になっていますよね。
    こいつらの給料が財務に出したお金から流れていっていたのかと思うと、憤りしかないです。

    3人組のブログを見ていても思うのですが、一般の人との感覚がズレまくって無知で世間知らずで視野が極端に狭いからこそ、信濃町でのうのうと会員の金で職員として生きていけるのだと思い知りましたね。

    稚拙な能書き垂れてないで、額に汗してまずは働け!無職3人組!
    話を聞いてやるのは、それからだ!

  74. LIARさん
    いつもステキな音楽紹介ありがとうございます。
    洗脳とけたら全部ゴミ このフレーズはくせになりそう。
    嵌ってるみんなに聞かせてあげたい。
    私のまわりだけでしょうか、ネットワークビジネスに嵌っちゃう学会員さん結構いました。
    売る人、買う人、どちらも。
    騙されやすいんでしょうか。
    ただ、いえるのは成功した人は皆無。
    組織の中での勧誘は禁じられていたけど、暗黙の了承でしたね。
    その人達の言い分が「売ってるわけじゃない。使っていいと思ったから教えてあげてるだけ。」
    そっくりかも「勧誘してるわけじゃない。自分はこの信心で幸せになれたから、伝えたいだけ。」
    人間革命した人や境涯革命した人がいないのも、友達なくすのも、トップだけが儲かっちゃうのも。
    口ではきれいなことを言ってても、心のなかは裏腹で。
    信じるというより、思い込み。自分で自分に言い聞かせ、思い込ませる。
    自分で自分にかけた洗脳は自分で解くしかない、かな。
    そのお手伝いを覚醒された方がしているのです。
    決して反逆者や仏敵なんかではありません。ましてや地獄におちるなんてありえない。

    告白します。
    009さんが紹介されてた崖っぷちさんのコメント
    「創価大学、いけるといいね」「創価大学いってね。」的なこと地区婦の時、未来部の子に言いました。
    もちろん、その時は、創価大に進むことは素晴らしいことだと思っての発言です。
    崖っぷちさんのこのコメントは痛かったです。
    「本人は気づいてないですがね。」まさしく、そのとおりです。
    気づかないうちに、子供の人生に影響を与えてしまう。偏った思想、価値観を植えつけてしまう。
    だからこそ、子供の入会だけは阻止しなければならないものだと思います。
    坦々麺さんの話にも繋がりますが、活動家、幹部の子ほど傷つき悩んできたとおもいます。
    幹部の子ほど、未活動や非活が多いのは、私のいる地域に限ったことではないでしょう。
    親がいうほどスンバラシイ、センセー、創価なら、同じように活動するでしょう。
    稀に、活動家になっても、そのおかしさとギャップに気づき、精神に負担がかかるのは当然といえば当然かもしれません。
    一番の被害者は子供でしょうね。
    でも、そんな幹部に対して、活動家の頃は思ってましたよ。
    そんなに言うなら(新聞配達、役職、その他)まず自分の子にやらせろーってね。
    他人には平気できついことやらせて、自分の子がやらないのは庇ってる幹部、大勢いました。

    坦々麺さんの奥様記念日で思ったのですが、カネゴン大丈夫?お元気?
    今年は新聞の新年号にも大百にも二人の写真がなかったので。
    体調不良や認知症の噂もありますが、あのキショイ満面の笑顔がみれないなんて。
    秘密を抱えたままではつらいでしょう、成仏するためにも全て吐き出されることをお勧めします。
    なんて、おまえにいわれたくない、でしょうね。
    冗談ではなく、奥様が先に亡くなったら、葬儀はどうなるんでしょうね。
    喪主であるセンセーは当然参列されますよね。
    まさか、センセーの奥様なのに家族葬はないですよね。
    など、妄想してしまいました。
    不謹慎な話題でゴメンナサイ。
    にしても、池田家って、不幸だわ。

  75. はじめまして。支部副ヤングミセスリーダー?になっちゃった、たえちゃんと言います。
    なんとか活動から離れたい…創価学会のない生活がしたい…と思っていた中このブログを見つけました。
    私は親が創価学会なのですが、胡散臭くてなにもしてませんでした。
    でも、自立し結婚し、娘が生まれて、育児の孤独感から、つい誘われた会合に行くようになり、いつのまにか役職まで受けるまでになってしまいました。
    学会が詐欺だと思ったのは、去年の年末、財務の会合に出てからです。

    私はなかなか断れない性格で、活動をやめたいのに今でもやめられていません。強く言われると、ついオッケーしてしまいます。今回、コスモス大学校という人間革命を読む勉強会も、つい出ますといってしまいました。
    あれは本当に辛いです。読書が好きなので読むのは苦ではないのですが…。そもそも、婦人部の皆様、みんなちゃんと読んで来ません。まともに読んだ人は、池田先生本当にすごいなーって思ってーと毎回同じような感想。最後は幹部のありがたい話を聞いて終わり。

    今日の会合もひどかったです。選挙にむけてみなさん燃えてます。アトラクは本当に見てられません。
    選挙の活動は本当にわけわかりません。寸劇では、マニフェストも語れないからどーしよー!いいのよ!とにかく公明党!公明党!と刷り込むように楽しくお茶するのよ!と意味のわからないことを言っていました。なんのための選挙なのでしょう?政策や人を信頼するからこそ、その人を応援するんじゃないですか?世の中をよりよくするために。
    公明党だから応援する、という姿勢が理解できません。もちろん、本当に政策を理解し、他の議院より優れていると自分で考えたなら別ですが…。

    つい長々と書いてしまいました。
    今夜こそ、もう会合に出ませんと、地区婦人部長に言おうと、メールを作成してるところです…。
    がんばります。

  76. 管理人様、皆様、毎日拝見させて頂いています。
    元白ゆり長、非活3年目43才です。

    こちらのブログに辿りついたのは、確か昨年の12月始め頃だったと思います。ノジコさんも書かれていますが、禁断のネット検索をかすかに震える指で『創価』と打ち込みました。
    他にもたくさん、学会批判や学会擁護派のブログのある中、こちらの題名にある、『静かに創価学会を去るために』の『静かに』何だかとても惹かれて読み始めたのがきっかけです。

    私の今までの人生は、ハンドルネームでお分かり頂けるかと思いますが、物心付いた頃から学会員でした。学会員の中の自分と、学会の外での自分がいつもいて、狂信者の両親の元で生きて行くには2人の自分を使い分けていくしかありませんでした。
    それは、幼い時から大人の顔色を伺い、人格が出来上がる大切な学生時代も、楽しいはずの20代も、子育てで忙しくも、その成長さえ本来なら大切な思い出も、全て創価に捧げて生きてきました。
    そして、精神を病み非活になりました。
    投薬をしたり、カウンセリングもしました。
    その過程で、私の育った環境は、機能不全家族と分かりました。育った私は、アダルトチルドレンと言う事も分かりました。
    ちょっと暗い話になってしまってすみませんでした。
    例えがあってるか分かりませんが、あっぷあっぷと溺れかけている指先に、太いロープが触れ、あっ!掴めた!と言う感じでしょうか。
    それぐらい、こちらのブログは私にとって大切な物です。

    セイコさんも書かれていますが、管理人様はじめ、そこにコメントされている皆様の見識の深さに驚きました。

    おてもやんさん。マハロー動画見ました。
    バカヤローって(-_-)
    当時、同中で見てました、覚えています!
    他にもたくさん言ってましたよね。机バンバンしながら。偉大な先生は、そんな事言って場を和ませてくれているのねーって、当時のお花畑の私は思っていました。
    あと、デー作さんの指揮は、何かの体操にしか見えないんですけど、運動不足解消の為?糖尿?
    私は審美歯科でずっと働いているんですが、デー作さんと奥さんの口がいつも歪んでいるのが昔から不思議でした。仕事柄、まず口元に目がいきます。
    題目上げると、肌の色艶良くなって人相も仏の様になるって指導受けたけど、気のせいかな?

    あと、セイコさんが、宿命転換は創価の造語とありましたが、師弟不二とか不惜身命とかもう殆ど思い出せなくて申し訳ないのですですが、造語と、ちゃんと仏法用語であるよ。とが分かればお時間ある時でいいので教えて下さい。

    三代悲報さん。私も結婚するまで、正義の会館近くで育ちました。月に何回も行っていたので、もしかしたらお会いしていたかもしれませんね。ちょっと嬉しくなり、書いてしまいました。

    こちらに来る度に、数字が伸びていて驚きます。
    シニフィエさんのご苦労と、お人柄(お会いした事ありませんが)の賜物だと思います。
    もうすぐ500万アクセスおめでとうございます!
    500万を待てず、先日、娘たちと私の脱会届け、巻物を本部に書留で出しましたー!
    何か分からないけど、スッキリ!です。
    今までの私は、婦人部の私。とか学会員の私とか。でしたが、今もこれからも私は私です!!

    cleracineさん。
    創価の残滓がまだ根強く、心に残っていて、今でも罰あたるのかなとか、創価から抜けて死後地獄に落ちるのかな。明日にでも事故に巻き込まれて死ぬのかなとか、恐れてしまう自分がいます。正直怖いです。

    お気持ち、痛い程分かります。数ヶ月前に、思い切って新聞をやめた時、どんな恐ろしい事になるんだろう。どんな罰?ブルブルブルブル震えました。何も起こりませんでした。資源ゴミも減ったし。
    今も元気です。と言うか毎日穏やかです。
    私は緊張すると、お腹が痛くなる人だったので、お腹がピーの時は(お食事中の方すみません)トイレで必死で題目でした。後にカウンセリングで、不安症と言われ、軽い抗不安薬で解決しました。
    でも、その方や状況によりますから、ゆっくりゆっくりでいいと思います。
    皆さん、同じ様な体験や辛さを乗り越えていらしています。まだ、真っ只中で身動き取れない方もいるでしょう、言ってる私もまだまだ後遺症の身です。
    そしたら、ここに来て下さい。
    必ず、皆さんも本気で応えてくれます。
    本部から地区に連絡行って、大騒ぎになったらまたご報告します。

    皆さんのHN素敵だなー。と思っていました。
    私のHNちょっと暗いし痛いので、皆さんのおかげで最近穏やかな毎日を送れているので『ひだまり』に変えてもよろしいでしょうか?

    洒落た一言でも、添えたいのですが、力不足でごめんなさい。これからも、管理人様、皆様のコメントで泣いたり笑ったりさせて頂きます。

  77. ジンジャーさん

    コメントありがとうございます。理想系でございます。
    現在2014年5月時点を読んでまして、返信遅れました、すみません。
    学会三世、ほぼ未活の30代後半です。
    転居先住所について正直今でも悩んでいます。
    両親には転居先住所は伝えています。
    まぁ、両親に対して学会のことで理論的に検証したら逆鱗に触れたようで、実家追い出されて一人暮らし始めたこともあるので、あまり気にしてません。
    連絡先カードは統監(とうかん)というんですね、勝手に「総監」と思ってました。。
    あえて転居日当日に本当の住所を伝えた上で今後非活になることを宣言することも、人としての対応なのかなと思っていたりします。
    甘ちゃんな考えかもしれませんが、人としての道を考えた場合、それがスマートなのかもと思い始めています。

    まだ私は創価のMCから抜けてない気もします。
    日蓮正宗の排他的思想は、私で言うところの学歴区別や資格主義、実力主義に通じてしまっています。
    とりとめなくてすみません、現状の気持ちは上記の通りです。

  78. こんばんは。
    009さんが紹介された、崖っぷちさんのコメントを再読しました。覚醒直後に読んだ時より、平常心を取り戻してきた今の方が、「学会って世間が言うように、ほんとにヤバい所なんだな」という事をストレートに感じました。組織も地域が違うと、そんな児童虐待を認めるようなとこもあるんですね。(こわっ(>_<))

    上の二人の息子が幼児だったころは、会合に連れてって騒いだらいけないとすごくストレス感じてました。騒ぎだしたら会場を出て、子供の機嫌取り。
    「信心は毛穴から」なんて、笑顔でおばさまたちはいうけれど、本音は、「会合の時間に合わせて、二人にご飯食べさせて、二人分のおむつ(年子なので)、着替え、おもちゃ、絵本など持ってやっとの思いで会合これたのに、何しに来たんだか・・・」って。
    育児だけでもてんてこまいな私。正直活動しんどかった。そんな気持ちは誰にも言えず自分の中にしまいこみました。
    でも、創価脳だったので、そんなこと思ったら「福運消しちゃう。会合に参加できただけでも、尊いことなんだ」って無理に脳内変換してました(ーー;)
    今は、「普通の人ならしなくていい苦労」だったなと思うんですが、切ないですね…(T_T)

    皆さんのコメント読んで、バリバリの組織で役職持って活動されてきた婦人部の方々の経験は、僭越ながら、こんなユル活な私が想像するよりずっとず~っと壮絶なものだったと思い、うまく言葉にできませんが心が痛みます。。。

    LIARさんの紹介してくれた歌聞きました♪
    まだ仏間だった部屋はそのままなんです。もう、片づける気もおこらなくて・・・(+_+)
    もう少しあったかくなったらやります。
    「洗脳解けたら全部ゴミ♪ 洗脳解けたら全部ゴミ♪ 洗脳解けたらゴミだらけっ♪」
    って、歌いながら明るく、楽しく、ごみ処理しま~す!
    D作本は資源ごみに出しまーす!(せめてゴミくらいは世の為に^^;)

    PS
    前コメでカガテツさんを、ガガテツさんと打ってしまいました。すみませんでした^^;

  79. 花さんへ
    はじめまして、コメントありがとうございます!
    私も花さんの投稿を読んでて自分とすごい重なる!と思ってて勝手に親近感をわいておりました。

    創価の彼を持つと辛かったですよね。彼と話している時もこの事がなかったらお互いまだ好きやんねと言い合っていました。彼は自分が創価学会に悩まされているってことをわかっていません。わたしがここまで否定的なこと言ったことに対してもびっくりしていました。そりゃ生まれた時から創価なら自分の人生を否定されたと思っても仕方ないですよね。感情的にはならずに、なるべく優しい言葉を選んで話したつもりですが伝わりませんでした。
    本当にバリ活になることは悔しいですが、これも覚醒への一歩だと思うようにします。花さんの元彼さんも私の元彼もどうか覚醒できますように。

    私がここにコメントしようと思ったきっかけになったのが花さんだったので、花さんからコメント頂けてとても嬉しいです。ありがとうございます。お互い頑張りましょう!

  80. LIARさん、あの動画のオネイサン怖かった!でも♪洗脳とけたら全部ゴミ♪はすごーく確信ついていますね。
    今の創価のまんまです。創価の残骸を捨てるのには一苦労でした。鑑定団に出すものなんかはなに1つなく逆にお金を出して仏壇を持っていってもらったほどです。池田の本なんて1円の価値もありませんから。
    信じていたときはそんなゴミを大切に大切に取り扱っていたんですね。。ホント、バカの極みです(みなさんごめんなさい)。
    セイコさん、うちの母も布団から、化粧品、タッパ、下着色々会員さんから、うまいこと言われ買っていましたよ。うちの夫がガンで闘病しているときはハンカチの大きさの布を持ってきて痛いところをこの布で押さえると痛みがなくなると持ってきた大幹部婦人部もいました。3000円の布でしたが買いませんでした。
    今回はただであげるけどもっと痛くなったら大きいのもあるからって言ってました。まったく効果なしのうそものでした。あと、トルマリン入りの靴下や下着、癌にきくというサプリメント、創価人間は信仰体質なんですかね?まだまだ、ありますがしつこくいろんなものを買わされそうになりました。まったく商売しているんだか、創価信仰しているんだか、他宗なんだかわからなくなりました(笑)。長い間創価の中でしか生きていないから精神がおかしくなったのかも知れないです。

  81. 学会2世30代後半女性、覚醒12日目の担々麺です。今日はこの寒い中、暖房の効いた部屋でアイスを食べました。冷凍庫の中を整理しなきゃなと思って。昨日まで鍋祭りしていた寒がりなのに(?)
    何で整理なのかというと、今朝、実家に返す数冊以外、数十冊にのぼる創価の書籍を紙資源ゴミ出しして整理してきたので、いろいろ整理したくなって(笑)
    アイスを食べた理由のこじつけみたいなゴミ出しの話ですが、捨てたことで物理的にも精神的にも、今日はもうすっきりしておりますv

    ということで、このサイトには、毎日のように、というか毎日どっぷり浸からせてもらって、むさぼるように皆様の最新のコメントを読んだり、まだ読み切れていない過去ログとかも読ませてもらっています。読んでいると「ああ!そうそう!私もそう思う!このことについても、私も書き込みしたい!」と思うことばかり出てきて、結果毎日のコメント投下です(汗)。signifieさん、ご迷惑をおかけして申し訳ないですが、いつも本当にありがとうございます!

    ところで、今日の皆様のコメントをいくつか見て、キーワードとして思い浮かんだのが「未来部」でした。009さんが紹介されていた崖っぷちさんのお話もそうですし、セイコさんのコメントには「一番の被害者は子供でしょうね」とありました。

    私は教員という職業柄か、未来部担当者を依頼されることが続き、大学卒業した年から「少年少女部」「副未来部長(主に中等部担当)」「未来部長(主に高等部担当)」を一昨年まで歴任してきました。元々子どもが好きなので、ここはあまり苦にならなかったです。子どもたちの話をいろいろ聞くスタンスだったので、信心の話を私からすることも少なく(部員会案内程度)、たまに進路相談とか学習相談とか乗っていました、創価に関係なく。(創価大学については、特にこだわりを持っていなかったので、本人から尋ねられない限りは勧めてなかったですwその子がなりたい職業に合った進路に進めるようにと思ってました)

    で、未来部担当をずっとしていたのですが、2015年7月に、未来部の担当が壮年部・婦人部に移行するにあたって、お役ご免になりました。その後は男子部・女子部はお手伝いという形になりましたが、なかなか急に壮年・婦人部が未来部の会合を行うことができるわけでもなく。部員会の式次第にしても、何をしていいか分からない状態でしたし、そもそも選挙などが度々入ってくると、まっさきに未来部の会合が削られます。

    創価は、未来の人材の育成方法を完全に間違えたなと、創価脳ながらに思っていました。

    間違えているのは最初からかもしれません。活動家・幹部の子どもほど、家庭に親がいなければならないときに、親がいない。選挙があるとそれがもっと顕著になる。信心の指導を含めた様々な面倒は、青年部が見てくれていたが、青年部自体急激に減ってきている。

    創価でも、未来の人材育成がやばいことに最近気付いて、慌てて「E-1グランプリ」とか「少年少女合唱祭」とか、未来部が活躍するようなイベントを行っていますが、ただでさえ激減してしまった数少ない子どもたちに壮婦がいくつもの役を押しつけて、子どもたちも嫌々ながらやらされている感があります。空回り感がよくわかります。

    10年ほど前に、未来部担当者の会合の中で、「世間一般の子どもの割合が10とするなら、創価学会での子どもの割合は6しかない」という話を聞きました。いまではもっと割合が低くなっているのではないでしょうか。

    そんな少ない子どもたちに刷り込みと洗脳・・・かわいそうです。もし、その子達が、真実に気付いたときの反発たるもの、もう創価に未来はないと言っても過言ではないでしょう。

    ・・・ただ、自分が未来部担当者時代に関わった子どもたちが、創価とは関係ないところで、学業等がんばっているとの風のたよりを聞く度に、今でも成長を嬉しく思えます。そんな子どもたちだからこそ、大人になってから苦しい思いはしてもらいたくないと、覚醒した私はいま、強く思っているところです。

    また今日も、とりとめのない話になってしまいましたm(_ _)m

    最後になりましたが、セイコさん、池田氏夫人は、私も大丈夫か?と思っています。池田氏が表に出られない状態なので、遠慮して出ていないのかもしれませんが、どちらが先に逝くのかなど、本当に分かりませんよね。一週間ほど前、同僚のおじいさんが亡くなったんですが、年末に聞いていたのは、おばあさんの方が状態が悪いとのことだったので、「おじいさん」の訃報は「おばあさん」の聞き間違いかと思ってました。おばあさんの面倒を見ていて、元気だったおじいさんの方が、急に倒れて亡くなったとの事でした。こんな例が最近あったので、そう思ってしまいました。

  82. 明るく元気な学会っこさん
    はじめまして
    創価のおかしさに気づいて調べ始めた頃、様々なブログで宿命転換=創価の造語にいきあたりました。
    どのブログかはすぐにはおもいあたりませんが、「宿命転換 創価造語」とか「日蓮御書 宿命転換」等で検索されてみてはいかがでしょう。
    御書もすでに捨ててしまって確認はできませんが、私の記憶ではそのものズバリの言葉はなかったとおもいます。
    なんせ、セイコはおバカなので。
    おバカなのでだまされたのですよ。
    私の場合、造語云々よりも、宿命転換って ?宿命って?
    そこから始まったのです。
    男に産まれる、女に産まれる。どこの国、どこの家にうまれる。
    宿命ってそういうことですよね。
    それって変えれますか?
    運命は変えれるけれど、宿命は変えられないという説もあります。
    どちらにしろ、宿命なんて確認のしようがない。
    ならば、そんなものに振り回されない方がいいと私は思いました。
    教学的なことは難しくて、上手く書けませんし、転載のしかたもよくわかりません。
    なので、運ちゃんさんの「想学談林」とか「気楽に語ろう 創価学会非活のブログ」読んでみてください。
    どちらも、創価の教義の間違いを解りやすく解説してあります。
    自分の言葉で説明できなくてごめんなさい。
    それから、私は事故にあって目が覚めました。
    相手の車もこちらの車も廃車でした。
    不思議と私も相手もかすり傷ひとつなく無事でした。
    いつもなら、護られた、となるのでしょうけれど、疲弊しきっていた私は、このままではいつか本当に死んでしまう、とおもったのです。
    それほど、心身ともに疲れ切ってました。
    そして非活になることを選択しました。
    物事、どう捉えるかで人生かわるものですね。

  83. >ひだまりさんへ

    はじめまして!なんだか私とよく似た「オーラ」を感じずにはいられなくて・・・
    私も「アダルトチルドレン」でした(^_^)/
    熱心な学会員の親がいると「機能不全家族」に間違いなくなりますよね。
    良いことがあっても「ご本尊さまのおかげ」「自惚れるな」「甘えるな」「広宣流布のお役に立たせてください!という祈り方じゃないと願いは叶わないぞ」
    こんな調子で幼少から育てられれば、そりゃ間違いなくおかしくなります。
    だんだん「本当の自分」がわからなくなる。それでも会合で笑顔を作る。
    昼間の少人数のブロック座談会、幹部が話すと、顔をあげてるのは私だけ。必然的に幹部はずっと私ばかりを見る。
    学会の会合で暗い顔をしてはいけないと笑顔を作り、幹部の顔をしっかり見る。信心しているんだから暗い顔をしていちゃいけない、歓喜の笑顔を作らなきゃ・・。
    こんなのを続けていたら、ヤングミセスの頃に精神に異常をきたしました(笑)。
    言葉では言い表せない「混乱」。常に追い込まれている苦しさ。
    もしかして、ひだまりさんも同じ経験をなさったのでしょうか。
    私がおかしくなって、さすがの地区担も「しばらく活動をお休みしては?」と言ったほどです。
    (その地区担の旦那さんも、地区部長をしてましたがうつ病で倒れました)
    学会って、信心する人の性格によって作用のあり方が違う気がしました。
    生真面目な人は「信心をさぼってはいけない」と本当に真剣にやるので精神を病み、傲慢で性格の悪い人は、「学会正義」を盾に、さらに根性悪に磨きをかけ、「ああ言えばこう言う」っていう感じで絶対に謝らない。

    ところで、私もよくお腹がいたくなってトイレでうなってますが、今は「神様、ごめんなさい、アーメン・・・」って風に、わけもないのに謝ってます(^_^;)
    トイレに「懺悔ルーム」って看板つけようかな。

    >たえちゃんさんへ
    はじめまして!
    育児の時、寂しくて会合でホッとしていた気持ちがすごくわかります。私も息子が生まれた時、公園デビューをするよりも会合で馴染みの人たちと一緒にいる方が安心していました。
    ところが、選挙活動しよう!と言われ、はたと気がつきました。
    公園デビューしてなかったので、外部の友達がまったくいなかったんです。
    あわてて外を出歩いても、なーんかみんなヨソヨソしい・・・。
    それからまもなく転居して「活動してない学会員」を装ってみたら友達がわんさかできました。
    今にして思えば、バリバリの学会員と付き合うと新聞を取らされるとか宗教の勧誘をされるとか警戒されていたのでしょうね。
    日曜日だというのに、たまにエホバの人が訪問してきます。
    可哀想だなあ・・・と思うのと同時に、昔は私も彼らと同じだったんだなあ、世間から哀れに思われていたんだろうなあ・・と、しんみり考えたりします。

    たえちゃんさんは、地区婦人部長にお休みすることをメールされるのですね。精神的にちょっと大変でしょうが、がんばってくださいね!

    >レモンさんへ

    創価ずっこけ3人組のことはここ数ヶ月で知りました。
    ブログを見て私も呆れてしまい、思わず「は・た・ら・け!!」という言葉が口をついて出ましたよ。
    生きるために金を稼ぎ、庶民の暮らしを知らずに信心も世界平和もありません。ああいうブログを、一般の人たちも見るとは思ってないのでしょうかねぇ・・。

  84. 初めまして、只今強引に学会入会させられ、大学校という下らない事をさせられ、これが終わることをめどにやめる気満々でいる者です。 この1年半、そして大学校を通して思ったことはまず、うざい、良かったね、と言う印象しかありませんでした。 
    そのうえ、大学校で友人折伏から、幹部を使っての勧誘のやり方と、そのやり方で入信成功に、気持ち悪さと怖さしか感じません。 
    友達を幹部に紹介して売り渡すようなやり方で本人は何とも思わないのかと、かくいう自分も学会員の友人に乗せられて参加した結果、8人くらいの幹部や年相応の方に囲まれて、勧誘を誘導される事を3度もやられました。 
    何故先輩はこんなやり方でしか、誘うことが出来ないのか、今思うと、本当に友人を信用した自分が馬鹿だったとものすごく後悔しました。

    今、一人の幹部に自分の不満を爆発させ、残りの学会員どもと、諦めがつくまでの言い争いが続いています。 時々、疲れてくることもありますが、ここで折れたらまた引き戻されると思っているので、今でも自分が辞める意思を見せてはヒートアップする話や自分の不満をぶちまけ続けています。 

    皆様の境遇と少し違う感じかもしれませんが、今言わないとまた何処かで気持ちが折れそうだったので、コメントさせていただきました。 

    実は、1年前あたりからこのブログを見させていただいていました。 創価が何をしてる存在なのか、それと今の活動を照らし合わせていくうちに本当にブログの通りのような、阿呆らしい会話ばかりで、自分がやられた境遇をすべてぶちまけてやるという気持ちに至りました。 本当にこのブログは今の自分が脱退したい気持ちの支えになっています!! なかなかコメントに来れないと思いますが、こんな文を読んでいただければと思います。

  85. みなさんこんばんわ。

    2世、学生部出身、元男子部長、牙城会主任、本部中等部長、社会部、特殊な人材グループに所属、池田に命名されたスマイルです。

    先程から嘘っぱち1111世帯達成の地にいまして、お好み焼きを食べています。(ホントは担々麺食べたかったのですが(^-^)店が閉まってました)

    活動家の頃、よくこの地域に来てました。今、巨大な記念会館のようなものができていて、各県の木が植えられているようです。

    500万アクセス、もうすぐですね(^-^)
    『ネットは嘘ばかり』との創価の指導も、この時代にはもう通じないですね。
    手のひらに全世界の情報が入る時代。検索のフィルターとかもかかっていますが、『世の中は本来どうあるべきか?』との問いをし続けると、いずれはどういう方向に行くかは自ずと分かります。

    創価は人間の純粋な部分や欲望を刺激してここまで大きくなりました。
    莫大な金と権力を手にしています。
    ブログのタイトル『静かに去る』通りに、人知れずそっと去るのが良いでしょう(^-^)

    母のお腹の中にいた頃から題目を聞いて育ってきたので、洗脳はかなり深かったのですが、父の自死をきっかけに創価に疑問を持ち、正しいと信じていた創価に疑問を持ち、創価の中で経験した辛かったことを見つめ、自分の頭で考えるようにして約2年。完全な覚醒に至りました。

    先日心理カウンセリングを受けてワークをする中で、生まれて初めて『父母に大切にされていたんだ』という感覚、体感がありました(^-^)

    それ以来、自然と人に優しくできます。
    今まで題目を何年間もずっと唱えていても何も変わらなかった。
    題目をあげると少しハイテンションになるだけでした。
    創価が『効果なんてない』と斬り捨てている『心理学』で人生が変わりました(^-^)

    私にとって生きている幸せは『今』です。

  86. ひだまりさん
    こちらの方がしっくりきますね。
    前のハンネでの呼び掛け「元」がぬけてました。ごめんなさい。
    ルフランさん 担々麺さんコメントありがとうございます。

  87. おてもやんさん
    はじめまして!
    そうなんですね!区の会合にいくと入園前の小さい子供連れのお母さんがたくさんいるのですが、育児疲れで会合に出る人って多いのかもしれないですね。
    やはり、創価学会ということで、警戒されますよね…。私は、最近引っ越してきたばかりなのですが、電撃家庭訪問で、家の前で大きな声で婦人部長がお話されるものですから、近所の方に警戒されていないかとても不安です…。

    先ほどのカキコミをしたあと、メールの文面を考えていたら、婦人部長ともう一人のおばさまに、ちょうど家庭訪問されてしまいました。
    なんてタイミング…。
    やっぱり怖くて、メールがおくれませんでした。なんでこんなことで一日中悩んでなきゃいけないのか、むなしいです。

  88. こんばんは、あまりの寒さに子ウサギのように震えている、
    甘いものとお肉が大好きな50代のコージです。
    センセーさえ!センセーさえ来てくれたなら!
    雪は止み!空は晴れ渡り!花は咲き!太陽は燃え上がり~!
    アナタと私は恋のように燃え上が~(以下略)

    てか、あんなジジイ来んでえーわ!(*`Д´)ノ

    鍋やカレーの話題が出てますが、寒い日は良いですね。
    カレーうどんもなかなか美味しいですよね。
    カレーうどんは和風だしとネギが決め手ですよね。
    その和風だしのカレーを使ったカレー丼も美味しいです。
    日本の料理発明の技術って、すごいですよね。

    シャンプーさん、元彼との創価の対話で、
    なかなかに斬り込みましたね!
    ただ、ゆる活とはいえ、創価脳の洗脳会員の場合は、
    相手が少しでも創価に対して批判的な文言を放った場合は
    即座に「創価シャッター」なるものが降りてきて、
    まったく相手の言葉を受け付けずに思考停止してしまうんです。
    後は、自分の創価脳の乱れを恐れ、反撃に転じるだけなのです。
    創価シャッターによる思考停止は、ゆる活でも良くある事です。

    創価脳のパートナーで悩んでいらしゃる方は、
    全国にたくさん存在するものと思います。

    私自身、昔から創価や池田を批判しているような感じで
    自由気ままなコメントを書いているように見えるかも知れませんが、
    ほんの2年ほど前までは、私自身も創価脳でした。

    ネットで、池田センセーの悪口などを見つけると、
    「お前が、池田名誉会長の何を知っていると言うんだ?」
    「先生はな、高齢になっても引退もせずに、無理をしてでも
    世界を走り回って指導をなさっているんだぞ!」
    ・・・・・なんて事を真顔で語ってましたから(恥ずかし~)
    実際は、あのジジイ、巨大な創価の権力を手放したくないから
    しぶとく引退しなかっただけの事なんですけどね・・・

    なので、たとえ今が創価脳の人間でも、スパッと覚醒する可能性は
    十分にあると私は思います。
    ただし!そのためには、自分の頭で考え、自分で疑問を持ち、
    自分の意志でネットなどを検索してはじめて覚醒へと繋がる訳で、
    そうなるまでは、粘り強く語っていかないといけないのかな、と
    痛感している次第です。
    かと言って論戦も疲れますし、難しい所ではありますけどね・・

    今の時代、「ネットは見るな!週刊誌は読むな!」なんて事自体
    おかしな話で、そんな指導は何の意味もありません。
    結局は、幹部が会員に突っ込まれて色々と質問されても、
    明快な回答が一切出来ないため、そんな言い方で逃げているだけでしょう。
    ネットは見るな!週刊誌の記事も読むな!エロサイトも見んな!
    週刊誌のヤラシイ袋とじも勝手に開けるな!とか言われたって、
    私や009さんやLIARさんは真っ先に開けて見るに決まってるでしょ!
    (*`Д´)ノ!

    009さん、カレーは美味しいですよね^^
    私も、手作りもレトルトもレストランも喫茶店もコンビニのも、
    どこのカレーも大好きです。
    昭和テイストの喫茶店で食うカツカレーも、なかなかですよ~
    皆さんも、お好きな料理でスタミナを付けましょうね!
    (^・ェ・^)クマー

  89. こんばんは、
    まさにいま創価班大学校生の誓いを書かされているCOです。今はいろいろ疑問を感じながら活動している活動家です。
    私は創価学会の教義自体は基本的に嫌いではありません。御書の言葉や三代会長が言われることはシンプルに前向きになれるものが多いです。
    なかなか馴染めないのは、軍隊のような体系や思想の強制です。人のために祈り行動する学会員さんの真心や行動力は素晴らしいと思います。ただ幸福=信心というのが安易な気がして折伏に挑戦しても逆に相手に申し訳ないような気持ちでした。内心友人が入会しなくてホッとしている部分も正直あります。同じような目にあわせることに罪悪感を感じるからです。池田先生もなにがすごいのかまだよくわからないのに気づいたら師匠になっています。どうすごいのか納得のいくように教えてくれた先輩はいません。活動を続けて幹部になったとしても、趣味の時間を削って活動をすると思うとなんのために生きてるかわかりません。今も書きながらきっと罰が当たるだろうとすこし怖いです。まとまりのない文章ですが、普段口にできない思うことを書かせていただきました。ありがとうございました。

  90. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    泣き虫さん。大学校とおっしゃられているので、創価班か牙城会でしょうか。そこまで思われておられるのなら、終わるまでとは言わずに、次から行くのをやめたらどうでしょう。
    周りや上の幹部は裏切り者と罵るでしょうが、いずれは通る道です。仕事などで利害関係がなければ、もうやらないと言い切ると、さすがに近づいてこなくなります。
    私も創価班で幹部をしていましたが、任務につかない、会合に来ない、といったメンバーや大学校生を多く見てきました。そのときは問題になりますが、去ってしまえばそれまでです。割り切って考えた方がいいです。所詮タダでコキ使われるだけ。任務や会合に出るよりも、家で寝ている方がまだましです。
    時間は平等に与えられます。創価なんかにではなく、ほかに使ってください。後悔だらけのオヤジからの忠告です。

  91. またルフランです。
    009さん、本当にこうして、ここで書き出してみると忘れていたはずの記憶がフラッシュバックしてきますよね。
    前に進むのには過去の染み付いた負の時代をさらけ出す必要があるんだと思うんです。それでもこの世の最後の日までまとわりついて忘れ去ることはないと思います私の年では。これも含めて自分の人生だと割りきって生きるしかないんですね。いっそ、うちの母のように認知になってしまったほうが楽かも知れませんが、それも嫌ですから、「ザマミロ、詐欺集団、とうとう、潰れたな!」と言う日を見届けたいな、、。その前に末端の会員さんが気がついて欲しいです。ただ、最近は昔幹部の方であっても変なこという人が多くて(霊的なことを言ったり風水など)、こうも教義や改変が多くては、年配者はついていけないと思います。009さんは大きな課題が待っているのですね。人様の問題に立ち入るわけにはいきませんから応援しています。
    生きていると色々と信仰以外にも悩むことがいっぱいありますね。でも、ひるんだりせず、解決する度量は持っているつもりです。今までもこれからも。普通の人間としてチャレンジしてゆきます!

    毎日、夕方おしゃべりする友人がいます。贈呈で5年間も聖教新聞をとり、もう、いい加減やめてくださいと言いたいのだけど言えない、どうしたらいいかといったので、ポストに二度といれないで!と書くことを勧めました。認知になった義母の付き合いなので連絡先が不明で困っていました。

    新婚時代、よく子供の面倒をみてくれた婦人部の方からの電話が今日ありました。84才にもなった方に頑張ってる?と言われても、、脱会しました、、って言えなくて相変わらずですというのが精一杯、、。
    子供のように可愛がってくれた恩もあって、、ちょっと今日は気持ちが疲れました。

  92. おてもやんさん

    >生真面目な人は「信心をさぼってはいけない」と本当に真剣にやるので精神を病み、傲慢で性格の悪い人は、「学会正義」を盾に、さらに根性悪に磨きをかけ、「ああ言えばこう言う」っていう感じで絶対に謝らない

    激しく同意です。
    首がもげるぐらい頷きまくりました。

    学生時代ずっと激しい運動部に所属していたせいか、サボるとか休むという事は、自分に負けるような気がして、カルト創価の色んな疑問も振り切ってバリ活のまま突っ走ってきてしまいました。
    やるからには、しっかりやらないと・・・という性格が災いしたのでしょう。
    ユル活を選択することすらできなかったんですよね。
    傍目からみたら、きっとやる気満々の活動家に見えたのでしょう。
    20代でB担(今の白ゆり長)、30ちょいで乳幼児を複数抱えての地区婦の任命を受けました。
    その後は、想像通り百戦錬磨のおばさん軍団の中に放り込まれてもみくちゃになり、年月は過ぎ心身ともにボロ雑巾状態で気が付けばアラフィフになっていました。
    会合では疲れきった心を無理やり鼓舞して笑顔を作って、地区を牽引し年配の我儘な婦人部の面倒を見ている自分。
    そんな毎日にいつしか生きる気力を失い、創価の活動から逃れる為には・・・・と毎日考えるほどに心はボロボロになっていました。
    そんなある時、検診で癌の疑いでひっかかった時がありました。
    生検までした結果、良性で違ったのですが、あの時まだ末っ子は小学生にもなっていなかった。
    それなのに、癌の怖さよりも「これで活動しなくてすむかもしれない」とホッとしたのを覚えています。
    あんな事を思うなんて、間違いなく心は病んでいたのでしょう。
    それでも結局、2年前に覚醒するまで、いつも心の中で「早く楽になりたい」と思い続けるほど創価の毒が心を蝕んでいたようです。
    子供達が小さかったころの事、その当時の子供達の写真を今も見るだけで泣けてしまいますし、あの当時の記憶はトラウマとなっています。

    創価の看板背負っていい人のふりをして活動続けるうちに、アイランドさんも仰っていましたが、どれが本来の自分の性格なのかよくわからなくなってしまいました。
    今もそうです。
    その為、今も自分は偽善者なのかもしれないと思うときがあります。

    担々麺さん
    毎日鍋カーニバルでコメントから美味しそうな湯気がたっていました(*’▽’)
    未来部担当は、こちらでは青年部激減の為2010年頃から壮婦の担当になっていました。
    私も未来部(少年少女部)責任者になっていたのですが、ラインの地区婦のほかに未来部の担当というのは、本来の婦人部の部員さん訪問のほかに、未来部への訪問、未来部員会の開催運営までが加わり、正直負担でした。
    それに、子供にとっても、それまで綺麗なお姉さん(女子部)が訪問していたのに、いきなりオバちゃんが会合のお誘いに行くって子供心にどうなの??なんて事を思ってましたよ。
    それでも、無邪気で可愛い子供達と触れ合っていたときは、日々喧噪のなかでの活動の合間の一服の清涼剤のようで、とても癒されてましたけどね。
    今は支部単位で未来部の会合ができなくなり、どこも本部単位になっているようですね。

    500万ヒットは、今週末頃かなと思いながら楽しみにしています。

  93. たえちゃんさんへ
    おはようございます!(^_^)
    あらまあ、相変わらず電撃家庭訪問をしてくるんですね。
    二人も押しかけてこられちゃあ気の優しい人なら簡単に嫌と言えないものです。どうか落ち込まずゆっくりね(汗)
    近所の人たちは、「見てます」。
    なので会った時にでも、「困ってるんです・・・」と話しておくと近隣の皆さんを一気に味方につけられますし、親しくしてくれたりもします。(これは余程の時の対象法なので参考程度に)

    それから、やっぱりアポなし訪問はしないで下さいときっぱり言っておいた方が良いですよ。
    「あのお宅は、わざわざ電話してから行かなくてもズカズカ訪問できる家」と思われるのって、旦那様にしてみれば腹立たしいものですし、今後もやってきますよ。
    たえちゃんさんが、自分の「家族」や「家」を守ってるんだ!とそういう意識を持つことは大事かもしれません。
    家をズカズカと訪問してくるのは創価ばかりに限りませんしね(^_^;)
    「電話もせずにあたくしの家を訪問するなんて、実の親でも許してないのに、失礼ざます!!」っていうくらいにデデーンと構えましょう♪
    と、50歳のオバタリアンのおてもやんが生意気を言いました。ごめんなさいね。

  94. おはようございます。
    坦々麺さん、遅ればせながら覚醒されて、本当に良かったですね♪
    未来部の担当が、2015年から正式に壮婦に移行になってたんですね(恥ずかしながら、我が家に少年部が二人いるのに知らなかったです^^;)
    選挙で座談会や、未来部の会合などが行われないことには、ずっと疑問に思ってました。いつからこんな体制だったかな・・?と不思議でした。

    婦人部になってからはチョイユル会員だったので、座談会や同中がないとほぼ未活状態になってました。
    今の場所に越してからは、近所に学会宣言も出来なかったへたれなので、Fも取る勇気がなく、家庭訪問にくる婦人部の方には、「選挙苦手で・・」と、○Kがやっとの会員として、大目に見てもらってたような状況でした。
    なので、選挙命の今の学会に、選挙のたび、座談会という絶好の洗脳の場を設けない体制では、覚醒者が増えるに決まってますね。(法戦だから功徳が絶大と、実態のない人参ぶら下げて、票取りマシーンにさせられてるだけですが。執行部も創価の存続に必死なのがよくわかります)

    これでは未来部育成も出来っこないわけですね。
    第一、おじいちゃん、おばあちゃんみたいな人に子供は、あんまり興味示しません。
    若くて優しいお姉さんや、お兄さんじゃないと。(NHKのお母さんと一緒のメインキャストも、おじいちゃん、おばあちゃんだったらよろしくないですよね^^;)

    でも、今の体制になって、かえって良かったですね。
    未来部でもどんどん覚醒者が出て、若いうちに創価が詐欺だと気づける人が増えるのは、喜ばしいことです。

    これ以上創価で傷つく人を出してはいけません。
    創価は詐欺。初めから詐欺だったんですから。。。

  95. ひだまり(元明るく元気な学会っ子)です。
    元白ゆり長、正配、ヤングミセス支部責その他いろいろ押し付けられ、嫌と言えずスケジュール帳真っ黒の過去あり脱会済み43才です。

    セイコさん。
    お忙しい中、丁寧なお返事ありがとうございました。早速『想学談林』を読み始めました。とても分かりやすくて勉強になります。青年教学2級とか言ってた自分がバカみたいです。
    そもそも、仏教はもの凄ーく深い物なんですね。改めて納得できました。
    どこに、向かっているかすらわからないソーカにとっては、どうでもいい事なんでしょうね。

    あと、セイコさんの『気が付かないうちに、子供の人生に影響を与えてしまう。偏った思想、価値観を植え付けてしまう。
    だからこそ、子供の入会だけは、阻止しなければならないものだと思います。』
    私も2児の母として、激しく同意します。長女も次女も0才で、11・18と5・3に入会させてしまいました。小さいうちは、会合に連れ回していて、ほとんど公園等に連れて行った事はありませんでした。小学校低学年の頃は、座談会の未来部コーナーを強制的にやらせていました。子供達の福運の為と言ういつものです。
    でもある日、未来部コーナーで、当時流行っていた『おしりかじり虫』を無理矢理、踊らせたんですね。
    そうしたら、長女が『凄く恥ずかしかった(-_-)』次女も『私ももう嫌だ( *`ω´)』と言われ、頭をグーパンチされる位の衝撃と、幼かった自分も同じ様に感じてた!と一気にフラッシュバックして、子供達に関しては我に帰り、それ以降活動は一切させていません。
    ヤングミセスのお子さんをお持ちの方は、F取り、新聞啓蒙、セミナーやパンフレットの配布等は、特に気をつけて欲しい。じゃなくて、絶対にしてはダメです。1人でもすれば、直ぐにママ友繋がりで一気に広まります。今はライン等で、一瞬でしょうね。一瞬で距離を置かれます。子供も同じです。おかしな親子と遊んでくれる人なんかいません。悲しいけど、現実です。ヤング時代に私が経験した事実です。
    最悪、引っ越さなければならない状況まで追い詰められたりします。
    幹部は、今こそ友好の輪を広げる時よ!とか経済革命のためよ!とか色んな角度、色んな幹部を入れ替わり立ち代わり連れて来て、口説いて来ます。
    無表情で聞き流してくださいね。怖いもの無しの婦人部は、次に子どものあらゆる所を褒めますが、それもスルーして、忙しいんですみませーん。てドア閉めてくださいね。その後は居留守使うと、手紙がポストに入る様になります。それも、気持ち悪い内容なので、読まずにゴミ箱が安全です。(私がしてました。本当にごめんなさい)
    異常なテンションで、何年前のかすら分からない服を来て、スケジュール真っ黒手帳、新聞、切り抜き専用ノート、大白、御書、パンフレット、内部資料等でパッツンパッツンのバック、サブバックもパッツンパッツンって、保険の外交員の方だって今はPC使ってスマートですよ。
    当時の記憶が蘇ってきてしまい、ちょっと書きすぎてしまい、読みづらかったらごめんなさい。
    ママ友のお付き合いもなかなか、大変ですが、入園したり、入学したりでいずれは、離れ離れになりますし、高学年になると親離れが進んで授業参観位しか参加しないし、ママさん達もパートに出たしたりして段々楽になりますよ。

    おてもやんさん。
    お返事ありがとうございます(T-T)
    ハグしてもいいですかー(T-T)
    お返事読んでいて、泣きそうになりました。
    『だんだん(本当の自分)が分からなくなる。それでも、会合で笑顔を作る〜』はもう全てピッタンコの私です。
    週に何度も両親が、私と弟を置いて夜の会合に行ってました。私は弟と夕飯を食べ勤行して寝て待っていました。F取りも私の友達の家に連れて行かされました。未来部の活動頑張れば褒めてくれました。私は学校でクラスメイトに民音のチケット推進してました。小学生の弟は、通っていた学習塾の先生に本尊流布し、周りの大人は拍手喝采。両親は鼻高々でした。
    今は、当時の自分に良く頑張ったよって言ってあげたいです。

    泣き虫さん。
    はじめまして。
    大学校と言う事は、男子部なんでしょうね。
    強引に入会させられたとの事、私も女子部時代、散々やってきた事なので、本当に申し訳ありません。としか言えません。
    囲み勧誘も経験され、お辛かったと思います。
    でも、泣き虫さんはご自分で組織のおかしさに気付き、違う!と声を上げています。
    自尊心が以上に低く、MCマックスの私には
    出来なかった事なので、素直に凄いな。と思います。
    こちらのブログも、一年前から読まれているので、重々承知の上と思いますが、幹部相手との会話は不毛です。
    ご自分のお仕事もあると思いますので、睡眠を十分にとって頂きたいと思います。
    私の弟も、大学校に入ってから、人が変わった様にオレ様人間になってしまいました。今は、非活壮年部ですが、今でも大学校時代の後遺症が抜けず、苦しんでいます。
    不満を言い尽くしたら、気持ちが折れる前に組織から身を引いて下さい。
    泣き虫さんのお身体が心配です。
    COさんも、とても心配です。

    レモンさん
    稚拙な能書き垂れてないで、額に汗してまずは働け!
    無職3人組!
    話を聞いてやるのは、それからだ。
    レモンさん。良くぞ言ってくれました。
    かっこいいです!

  96. COさん
    はじめまして。活動を味わい尽くしたスマイルと申します。
    私は牙城会でして「厳護の誓い」を書いて提出しました。
    あと、人間革命全巻読破して、一巻ずつ感想文(決意文)を書いてました。

    創価の「前向き言葉」はすべて自己啓発や心理学など、創価でなくても触れることができますよ。PHP文庫で十分です。
    「お飾り」にすぎません。

    日蓮思想自体が行き着くところが「カルト」と私は考えております。

    罰なんか全くないですよ。大丈夫です。

    本尊自体カラーコピーのデジタル修正の偽物です。
    「オットセイ」(一夫多妻制で愛人が多い人間のことをこのように表現します)池田師匠のことを崇め奉れと言われても困りますよね。

    「愚痴は覚醒を促す」

    COさんが「おかしい」と思われる気持ちを大切にしてください。そうすればおのずと答えが出ると思いますよ(^^)

    青年時代を大切に過ごしてくださいね。

  97. S女子短大出身。
    1千万財務の巴里です。

    数日遅れで読んでいるので
    話の流れを無視しての投稿です(^^;)

    夢を見ました!

    大阪城公園野外音楽堂にて
    「対話を求めて」トークショウが開催されると
    言う事で子ども達と勇んで参加。

    登壇したのは、
    レモンさん
    モニカさん
    ラザリスさん

    大画面(実際にはないですが)に映し出される
    アップ画像&それぞれのプロモーションビデオ!
    ヽ(´∀`)ノ┌┛≡【スゴイ】)´Д`)ノ.:∵

    もう、往年のアイドルにやっと出会えたような
    感動で胸がいっぱいの私。
    「対話~」を読んでいない子ども達は
    母ちゃんの興奮ぶりにたじたじ。

    ここで終わってしまった
    (lllΘ皿Θ)ドョョーン…

    もう、この後が気になって、気になって。

    今夜は続きが見れたらいいなと
    思いつつ。

    それでは、再びROM専に戻ります。

    数日前に
    Back!!!─ヾ(#^∀^#)ノ─ィ☆彡

  98. セイコさん。
    先程、大切な事を書き忘れてしまった為、もう一度書かせて頂きますね。
    セイコさんは、決しておバカなんて事はありません!
    私は宿命と言う言葉を、悪い事があったり、病気になったり、事が上手く進まない時に、自分の宿命だから仕方がないと、自分に言い聞かせ、無理矢理納得していました。
    だから、宿命と言う言葉に悪いイメージがあります。
    セイコさんが書いてくれた、宿命と言う言葉に振り回される事はない。と言うお返事に、気持ちがスッと楽になりました。宿命に限らず、人それぞれ自分を縛り付けている言葉ってあるのかもしれませんね。
    セイコさん、ありがとうございました^_^

  99. 身体ダルクて2、3日ゆっくりする気が、アッという間に~光陰矢の如し
    「Old soldiers never die, but fade away.」、と言いたくもなりますネ、

    新年明けて早々に送られてきた“介護保険証”を見たらば、何だか一気に老け込んだ“こんころもち(若き日、田舎暮らしに憧れて一時住んだ天草方言・心持ち)”になりました。
    これだから、

    人生に悩める方々、貧病苦に苦しむ人々に、「何があっても大丈夫」「願いとして叶わざるなし」……等々、ザダンカイ(SGI公認?世界語)で“オマケ商法・催眠商法”の確信ノリで祭り挙げられたら、確かに「これ(曼荼羅)を拝んで、(正宗・創価・顕正)カツドー」すれば、「人生不可能は無いのだ」。の天才バカボンのパパにもなりましょう。
    気持ちは分かります。
    だが悲しいかな(実は当然の事)、己が行なった行為への結果以上の“神がかり・奇跡”は無いことを、投稿者の皆様が証明されています。
    悪業にはキッチリその報いが来! ですよね、スマイルさん。

    「忘れられないあの…」ですが、
    ルフランさん登場した時思わず、12年振りくらいに♪Nozomi Inoue Collection 1、ルフランを聴き返しました。(^^) 全18曲レヴェルは高かったー。
    コージさん、私はアイドル歌謡は相当詳しいですよ、♪私の彼は左利きの替え歌があった時も、麻丘めぐみの最高傑作アルバムは“青春”ですよー。と、喉まで出掛かった位ですが、余ンまり詳しいと話がオタク化するのでスルーしました。
    良かったアドバイスは湯たんぽでした。私にとって冬を乗り切る宝の一品(ホシ)になりました。

    イラク戦争賛成の公明創価へ怒髪天、の真実を求めてさん。人柄が文に垣間見える流れ星さん。深く読み込まれているラザリスさん。忘れろという方が無理なモニカさん等、上げていくとキリがありません。たらこ唇さん、巴里さん、奄美のあまにぃさんとか、〇〇さん………
    yさんはじめ、若手の瞬間湯沸かし「アンチ対話ブログ開設したるー」だとか、嘘は見抜いてると嬉々として、風呂上がりに暇が有ったら。~とか、とぼけたバリ活の方々も登場されました。

    又、外部の雑草さんが武道組織関係と突き合わせての比較検証も参考になりました。
    ここで提案ですが500万達成時には、このブログを読まれてる方の中で創価の勧誘受けたり、2・3・4世で勝手な親に、独断de籍を入れられたが実質外部同様の方々、に、「創価の何処ら辺りが悪く、若しは嫌い」で活動やらなかったのか…そこらの事情も投稿して頂きたい。(signifieさん、余分な労力になりますが500万祝いということで、御一考下さい)

    私が出来なかった(やらないと決めた)理由は(おおまかに)、
    ◉日蓮の他人の考えを認めない独善性⇔これだと同じような唯我独尊教祖の教団があれば、どちらかが死滅するまで闘争は止まない理屈。
    ◉学会員の多くが図々しかったこと ◉池田の大嘘付きにホトホト呆れたこと等々ですが、
    ◉「出定後語」(富永仲基)の「加上」の原則(展開して→大乗非仏説)には納得しました。

    第3ステージになって、有能な若手も年配者の方も覚醒者が次々登場されて、私ら付いて行くのがヤットこです。

    100円玉も200万枚300万枚と集まれば金持ちさんです。一人一人の社会への害毒は少なくとも、数の勝負で国そのものを劣化させます、その証拠が今の愚劣な政治屋さんです。
    つくづく「民主主義の最大の欠陥は衆愚主義」を実感させられるここ数年の政界です。
    自縄自縛=自分で自分の首絞めてドースルの?。戦争起こして華と散るのか?
    ※参;阿修羅掲示板コメントより、~「自冶会や町内会、防犯協会、PTAとみんな陰にソーカの支配を感じる。…」~

    ダイナム さん 2017年1月18日 07:43
    >今から15年前でしょうか?
    八葉と言うビジネスがありました。
    この代表者は、学会の大幹部でした。

    確かに、金のペーパー商法で約二千億円を集めた豊田商事事件に次ぐ、約千五百六十四億円の被害額を出した詐欺事件でしたが、創価の(都合の悪い事は隠せ)圧力により…(-.-)
    “フォーラム21” 2004年12月15日号に
    「新聞・テレビが報道しない「八葉事件」に落とす創価学会の影」特集記事があります。
    http://www.forum21.jp/2004/12/post.htm

    ノジコさん、わざわざの訂正、逆に痛み入ります。
    創価で一番のバリ活の晩年の5年間を熟視しますと、その他二番手以下がどのような境涯を迎えるのかが予想できる道理。
    で、創価一番の活動家は??、言わずもがな池田大作でしょう。こ奴の、今の“生ける屍”がまさに“学会活動一筋で生き抜いた者の”結果。なのです。

    自分が騙されたのは馬鹿だったから…とかいうお方も居ますが、違います。

    「自称 霊能者に支配された561日~中島知子さんもかかった罠」千主ひかる・解説碓井真史/2012年5月・廣済堂出版
    90
     ところで「マインドコントロールはどんな人がかかりやすいのか?」と聞かれることがある。真面目な人、快活な人、逆に暗い人、頑固な人……いろいろ考えられるだろうけど、実は性質は関係ない。誰でもがかかりうるし、誰にでも可能性があるということなのだ。なぜなら、マインドコントロールを仕かける側が、落としたい相手によりやり方を変えるだけだからだ。これは、とても恐ろしい話だと思う。
    (以上引用終了)

    “経営コンサルタント竹内謙礼のアメリカネットビジネス訪問記”の
    母親がオレオレ詐欺の被害者になりました。2012-12-28 に、
    http://kenrei1.blog50.fc2.com/blog-entry-32.html

    「うちの親は、絶対に大丈夫だよ」
    そう思った人もいると思いますが、
    そう思った人ほど、このブログを読んでもらいたいと思います。

    オレオレ詐欺にあった被害者の家族が言う言葉ではありませんが、
    人から金を騙し取る仕掛けが、よく研究されています。

    いかに、確実に相手から金をだまし取るかということを突き詰めて、
    さらに、時代にあわせて、
    次から次へと「騙し方」というビジネスモデルを進化させていくというのは、
    決して頭の悪い人たちではできない芸当だと思いました。

    あと、オレオレ詐欺の被害にあった8割ぐらいの人が、
    「自分は引っかからないと思っていた」
    という自信のあった人たちらしいです。

    オレオレ詐欺に対して、認識を大きく変えることです。
    彼らは、「プロ」の詐欺師なんです。

    このオレオレ詐欺に加担した犯罪者さのみなさん。
    あんたたちは、プロだし、頭もいいかもしれないけど、
    ろくな死に方をしないことは確かなので、
    それだけは覚えておいてください。
    (以上要点部分コピペ)

    オレ詐欺でさえこのレベル。増して創価の場合、政権与党に入り込んで、数兆円単位の金を動かして、マスコミ・政治家を操っているのですよ!。司法・警察をもそこそこ動かしているのですよ。
    創価バリ活さんは活動自体は本人の好きにやったら宜しいが、創価に金を与えては与同罪(犯罪に加担)になる、と私は云ってます。

  100. たえちゃんさん
    非活宣言することはないと思いますよ。。
    宣言しないで黙って非活になりましょう。。
    よもや、非活宣言などしてしまうと数人のバリ活幹部たちに囲まれて大変ですよ。
    黙って、しずかにのらり~くらり~と体調が悪いとか用事があるとか何とか言って会合はさぼってしまえばいいのですよ。
    ちゃんと言わねば、などと義理立てすることなどないです。そんなことをしたら自分の心が疲弊するだけです。自分を大切に護りましょうよ。

    わたしは、大切な人とは対話していく。。というようなことを言いましたが、自分にとってどーでもいいようなバリ活とは話そうとは思っていません。
    わたし、そんなに強くないです。。バリ活のひとの洗脳されまくった反撃には耐えられません、わたし。。
    そんなことに自分の心と時間を使いたくはないです。
    あくまでも自分にとって大切なひとにだけです。。

    組織の人と対話、なんて成り立ちませんよ。
    創価脳、を甘く見すぎていると思うんです。
    もっとじぶんを護りましょう。。でないと病気になってしまいます。

    かつてHNは思い出せないのですが、組織のひとに話してみるとここで語っていた人もいましたが、その方々のその後の消息を知りません。ひとりやふたりではありません。
    ずーっと気になっているのです。。
    ほんとうに大切なひとりの創価脳と対話するのも大変なんです。対組織を相手に独りで話す、だなんて自爆するのに等しいです。わたし自身は、そんなに強くはないです。

    ほんま、創価の組織の怖ろしさを知らなさすぎ。。
    ずるがしこくてもいい。。自分をたいせつにしてくださいね。

    じょうずに創価から離れる方法をいつか話したいです(ってずいぶん過去にも語ってますが。。)

  101. 昨日は10時間も寝てしまって
    1日ボーッとしていた009です

    レモンさんが、ズッコケ3人組についてコメントされていたので、以前彼らのブログを読んだ時に分からなかった根本的な原因について疑問があった事を思いだし、調べてみたら1年前とは違ってネットに色々と出てきますね。
    あくまでもネットの情報なので信憑性は・・ですが、ズッコケ3人組のブログでの幹部の態度とか内容とも整合性が取れるので騙されて見ました。信じるかどうかは皆さん次第です。既出でしたらすみません。

    彼等が具体的にブログで言わなかった除名処分に至った根本的な原因は、「足軽会」という組織内組織(当所学生部幹部12名。内職員6名)を作ったという事に辿り着きました。
    簡単に言うと「足軽会」のメンバーが、学会本部の方針に従わず幹部批判を繰り返し、意に従わないメンバーに対する悪質な苛めもあるなど組織的に問題が発覚して、人事委員会から役職解任になった事と、その後を引き継いだ後輩幹部からの「足軽会」主導の期間を否定する発言(暗黒時代と言われた事)に対して憤り悪質な制裁行動を起こした事で、学会本部が仲裁に入り、「この事については、今後触れないように!」という誓約書へのサインを求められるも、3人組(当所4人)は応じなかった為に処分に至ったという経緯の様です。
    これが真実なら
    彼らは、その事を隠蔽したまま問題を完全に刷り替えいる事から、あくまでも犠牲者の体でイケダの言葉を借り、組織に充満する不満の代弁者としてシンパを増やして生業を建てようとしている様に、私には見えます。本人達も学会本部に戻れるなんてコレッぽっちも思って無いのでは?不満を持っている内部組織へのプロパガンダに見えます。

    以下ネット上で彼らを知る人のコメントです。
    ーーーーー
    私はかつて、ブログを書いている「某三人組」が属していた組織に関わりのある立場にいたことがある。三人組というが、実際には四人だ。三人に加えてMという輩がいた。彼は創価大学を首席で卒業し(本人談)、職員となって聖教新聞社に配属され、地域のリーダーを務めていた。ちなみに、職員ではないが、Fという教育関係の仕事に就いていた者もいた。そういう意味では、五人組だ。連中はいま、ブログで自分たちがさも正しい立場で、不遇を被っているかのように放言しているが、過去12年前を知る地域の者たちからしてみれば、これほど笑止千万なことはない。まあ、当時から連中は、自分たちのことを「足軽会」と称し、「先生の一兵卒、足軽なんだ」とよくわからないことをほざいていたのを覚えている。なにが足軽だ。彼らが地域で学生部の幹部をしていた時、やっていたのは、まさに「査問」「除名」そのもの。実態は、先生や立場を利用しての凄惨な会員イジメだ。自分たちの気にくわないメンバーがいれば、彼らのシンパ10~15人で取り囲み、メンバーに「私が間違っていました」と言わせるまで執拗に責め立てた。親族を病で亡くしたあるメンバーには、「お前の信心が間違っていたから死んだんだ」と言い放った。「君の笑顔は気持ちが悪い。信心が曲がっているからだよ」などと人格否定するのは日常茶飯事。折伏で競うのは間違っているとの独自の指導性を強弁し、組織の折伏目標は「0世帯」。組織中に独裁的で陰鬱な空気が立ち込め、皆が精神的に追い詰められた結果、次第に人が離れていき、活動家が1人や2人しかないない部ばかりになってしまった。ブログでの情報を鵜呑みにせず、実際に彼らがいた地域を訪れ、関係した人々に聞いてみれば、彼らの仮面はすぐに剥がれ落ちる。
    ーーーーー
    彼らの本心が何にせよ
    あっぱれですわ(笑)
    どんどん組織を撹乱してくれい!
    痛々しいなんて思った私がアホだった。
    (承認、削除お任せします)

    セイコさん
    そうゆう時代でしたから誰も責める人なんかいないと思いますよ(^o^)/
    私はそのお陰て大学行けましたから(笑)

    ノジコさん、担々麺さん
    改めて読んでも説得力ありますよね。他にも凄いコメントが沢山ありますよね。また、引っ張って来ます!

    ルフランさん
    ホントに記憶が消されてる事に驚愕します。まだあるのかな(汗)。お気持ちホントに嬉しいです。頑張ります。

    コージさん
    袋とじ?あったり前ですやん!
    そこしか見ないです!(笑)
    カレーはハバネロ入れるぐらい激辛が好きなので家族と鍋が別れてます(^o^;)
    うー食いたい・・・

    LIARさん
    ナイス選曲!バカうけしました(笑)。

  102. コージさんへ
    はじめまして、コメントありがとうございます!
    創価シャッター、、私は少し甘く見てたかもしれません。やっぱりちょっとでもおかしいっていう疑いがないと対話はできませんね。普段の彼とはちょっと違いました。
    バリ活になって遠回りになりますが、おかしいと思える日が来ればいいなと思っています。活動が辛くなったりしたらよかったら連絡してねと言っておきました。

    池田大作さんについても疑ってなかったです。「手紙も書いてはるけどな〜」と普通に言ってました。ゴーストライターとかの発想はないみたいです。これ以上傷つけたくないなーと思いそうなんやーとしか言えませんでした。

  103. くっそぉwww袋とじめぇ、色々と騙しおってからにぃ!www

    皆さんお疲れ様です。先日、娘が八歳になったLIAR でございます。ありがとうございます。
    思えば胎教にメタル系はちょっと、母さん共にやり過ぎたと思っておりますが、本当に穏やかで素直で優しい子に育ってくれました。死ぬ気で名前を考えた甲斐があります。名前通りに育ってくれてありがとう。いつの間にやら、そうやって大人になっていくのですね。父さん嬉しいような、ちと寂しいようなでございます。木山裕策さんのhomeを聞くと涙が止まらんのですが何か問題でもwww

    誕生日プレゼントは本を数十冊。私には筋トレになる量でございます。娘は今度は妖怪大百科から歴史人物や都市伝説にハマっておるようです。お前は一体何になりたいのかね。なに?宗教ビジネスだと?そりゃ儲かるねぇ、頑張れ。父さんは逃げるよ。

    さて、三人組ブログを久しぶりに見てきました。頭が痛いですwwwなにしとん。
    働ける体がありながら借金する人間に、何で支援者がいるのか理解に苦しみます。
    なに?来世で返せばいいって?片腹痛いわっ!本気で腹筋がつったわよwww

    働くことが逃げることですか。ほう。凄いね創価脳。働いたら負けですか。ほう。それもまた人生だね。創価おっかねえ。関わるとロクなことにならねえって世間に教えてくれておりますね。もっと世間にアピールして欲しいですね。サイレントなんて言わないでもっとガーッとwww

    まあ絶対に、三人組みたいな創価脳に娘はやらんからな。勝手にしやがれです。

  104. おてもやんさん
    はっきりと断る、大事ですよね。
    どうしても、婦人部の方力任せで、威圧感で負けてしまいます。女子部のときはあんなに気弱そうな人ばかりだったのに…。どうしてあそこまで傍若無人になれるのか。不思議です。

    ひだまりさんの、「ヤングミセスのお子さんをお持ちの方は、F取り、新聞啓蒙、セミナーやパンフレットの配布等は、特に気をつけて欲しい。じゃなくて、絶対にしてはダメです。1人でもすれば、直ぐにママ友繋がりで一気に広まります。今はライン等で、一瞬でしょうね。一瞬で距離を置かれます。子供も同じです。おかしな親子と遊んでくれる人なんかいません。悲しいけど、現実です。ヤング時代に私が経験した事実です。」という言葉にぞっとしました。
    私も、創価学会より子供を守りたいです。もう活動なんかやめます。こんな苦しみ、子供に味合わせたくないです。

    バリ活の両親の手前、脱会はできませんが、非活、新聞拒否、目指します。

  105. 非活二世柚子ポン(すざく)です。
    もう時期500万アクセスなんですね(O_O)
    正直もうそんなにと驚きましたが、それだけこのブログにアクセスしてる方達がいっぱいらっしゃる。
    それだけ疑問を抱いてる人達もいる証拠なんですよね(^_^*) いいこといいこと🎶

    インパクトのあるコメントはいっぱいでしたが、その中でも
    二世で、女子部を経て元婦人部の皆様のコメントは、自分も同じような経験、気持ちが綴られていて、わかる!わかる!って思いながら読んでおりました。
    涙ながらに読んだのもありましたね。
    外部の方のコメントも、とても冷静でハッとさせられるようなコメントもありました。
    009さんも仰ってた、崖っぷちさん、HNもかなりインパクトありましたが、私の気持ちかと思うような内容、不満をぶちまけててなかなか言えなかったのかなと思えるぐらいで、どれだけ我慢をして活動してたんだろうと、崖っぷちさんのコメントを見ていて、婦人部になり子供を産み、白ゆり長になって、非活ぎみになるまでの事がフラッシュバックしていき、当時の自分の気持ちになって思い出して腹が立って、どうしてこんな思いをしてまでこんな事しなきゃいけないのか!ってその頃そう思いながら活動していました。
    崖っぷちさんHNからも物語ってた>___<

  106. 創価がネックとなり辛い恋に終わりを迎えた皆さんへ
    昔も今も変わらない信仰のトラブルが原因で自由恋愛できなかった皆さんが自分のことのように悔しいです。私が経験した大昔の辛い恋がまるで昨日のことのようで。一日だって忘れたことはありません。今も逢ってごめんなさいが言いたいです。信仰への使命に生きることを優先させ、6年間の恋愛を一方的に強制終了させてしまい深く彼氏を傷つけました。私も死ぬほど苦しみました。夜中や休みには東京湾や湘南に一人車を飛ばし泣きにいきました。
    飛び込んで死のうかとも考えました。それを救ってくれたのが親でも信仰でもない、私の場合音楽だった。
    ただの歌謡曲ですが、悲しい時の学会歌は精神的に神経を逆なでします。古い時代(1970年代)ですが、サザンのyayaとか、オールド、ファッションド、ラブソング、、森山良子のさよならの夏。さよならの夏は妄想ぽいのですが一番失恋した私にピッタリときました。悲しい歌なのに希望がもてる曲なので妄想っぽいんです(笑)。
    その歌の二番に「ルフラン」という言葉があり意味はいっぱいあって自由ともあります。
    現在その歌は一人歩きし、コクリコ坂のカバーリングで歌われたりして生まれ変わっていますが、原曲が一番綺麗です。夕陽の美しさがうまく表現されていると思っています。

    宿命のお話がでていましたね。宿業は変えられないもの、生まれた家、親、兄弟、自分自身。宿命は自分で切り開く未来だと聞いたことがあります。どのみち、人間が作った作話です。信仰で大切な人を悲しませないでください。失恋は人を成長させると言いますが、千差万別だと思います。洗脳で納得したつもりの恋がこうまで人を苦しめるなんて思いませんでした。不完全燃焼の恋はいつまでも心の中でくすぶりつずけています。結婚した夫は好きでしたが信仰が原因でサヨナラした彼氏はもっと好きでした。その彼氏に100%の愛情を持っていかれ夫には悪いですがそこまでの愛情を注ぐことは出来ませんでした。多分あの世があって彼らがいたら迷いなく元カレの胸に飛び込んでいくでしょうね(夫よごめんね)。
    夫にはいい子供たちを残してくれてありがとう、家族をまもってくれてありがとうと感謝します。。

    洗脳から目覚めた時の後悔は凄まじい怒りが残ります。まして相手の人生を狂わせてしまった私の罪は重罪です。死ぬまで私の心に住み着いた彼が去っていくことはないでしょう。騙された私が悪いのですが恋愛を妨害した幹部、親は今少しも幸せになっていません。
    これから結婚を考えている男女青年部、信仰で一家和楽なんて理想ばかり追い求めないで自分の頭で考えて視点を少し変えて創価、アンチを両面から調べてください。両方を読み込んだ上でなければ会話も対話もできないではありませんか。創価で悩んでいるここへ訪問してくる方々は両面しっかり学ばれていますよ。
    本、週刊紙、ネットを読みもしないのに馬鹿にしてはいけません。貴方にしか分からない内部のことが見事にコメントされています。皆さん、活動家として何十年も活動に明け暮れていたばかりの方々の生の声を謙虚に少しは聞くべきです。相手を悲しませる前にそのぐらいのことはして差し上げてください。

  107. 連続コメントすみません

    コージさん、おもしろすぎて何度も読んで大笑いさせていただきました。
    すみません、
    志村けんとそっくりなんですもん(*_*)
    志村けん風、、「うんうん、カレーはいいよな、カレーは、、うんうん決めては鰹のだしにかぎるよね、うんうんネギはわすれちゃだめだね、残ったカレーはどんぶりだよね、常識だね。うんうん、カレーはいいよなカレーは!

    袋閉じの袋なんか買う前から四角の隅っこであけちゃってるよ、うんうん、中が楽しみだよな、あれはいいよな(*_*)
    カレーはいいよね、うんうん、昭和レトロのカツカレーあれはいいよね、うんうん。o@(・_・)@o。」

    ブログ汚しですみませんでした!

  108. 創価2世の彼とお付き合い継続中の外部ジャンヌです。彼はいまだ完全覚醒出来てはいませんが、私とのやりとりを経て2年ほど前のカミングアウト後すぐ脱会しています。が、離れて暮らす親族はみな学会員で、母親は地区婦で彼の脱会は知りません。

    ルフランさん初めまして。…当時の自分の想いを思い出して重ねてしまい、すごく切なくなって泣けてきました。うまく表現出来ないけれど、こんな悲しい想いを彼にさせてはいけない。って初めて気付かされた気がします。
    創価の話で毎日のように泣いて喧嘩をしていた頃、何度話しても創価がおかしいと思えない彼に対して、別れた後覚醒した時、創価が原因で別れたと一生残る傷を抱えて後悔すればいい!!
    …と思ってました。今も心のどこかでそんな負の感情が残っていました。
    だからルフランさんのコメントを拝見した時、すごく心に突き刺さるモノがありました。私はなんて浅はかなんでしょう…。ただ純粋に信仰してきただけでその人が悪いわけじゃないのに…。
    私は自分の視点でしか見れてなかったのです…。今更ながら猛烈に反省しています。

    気付かせてくれてありがとうございました。゚(゚ノω`゚)゚。

    LIARさんへ
    前、前?のスレッドのコメント見逃してました(>人<;)
    私と彼とのやり取りで、確信を得られたとの事、拝見してとても嬉しかったです。ローキックとレバーへの打撃は地味に、でも確実に効くみたいですo(`ω´ )◯ww
    LIARさんが呼び掛けている方も、近い将来気付いてくれるといいですね!
    そしていつもコメント楽しく拝見させてもらっています。私も音楽好きなので。
    洗脳解けたらただのゴミ♪ツボでしたww
    彼の引き出しに残されていた創価班スーツ…。
    ゴミ出し完了であります( ̄^ ̄)ゞwww

  109. 池田先生の為なら命を捧げると思って生きていた二世です。
    幹部の方と比較すれば未熟な活動かでしたが、自身としては全てを創価に捧げて生きていたつもりです。
    このサイトを見るのが創価を思いだし苦しく、見るまいと思うけれど、孤独になり、また見てしまい支えられます。
    読ませてもらいながら、書くのが怖くて、書かないでいようと思っていました。
    でも、自分のように、つらい思いや、創価からの恐怖を抱きながら日々生活し、読まれている方々を思うと、負けてはいけない、書かなければいけないと思いました。
    今は南無~、というのも恐怖です。
    信仰の結末は、創価との事から、学会員の両親と、学生時代からの親友と縁がきれました。
    何をされ、何を知り、何を感じ、創価と、信仰から決別したか、学会員の両親から見捨てられたか、話があまりに長く、あまりに込み入り、またあまりにも危険で、できません。
    ただ、このサイトをご覧になり、今なお苦しんでる方、不安な方に伝えたい、
    創価をさり学会員の親に見捨てられたのはあなただけじゃないと、
    祈りをやめたら濁りきっていた心に気づくと、
    そして何も起きないと(祈ってた時の方が不幸と災いだらけで、心も汚く醜くかった)、
    どれほど非会員の方々にご迷惑や不愉快な思いをさせていたか気づくと、
    そして
    創価の上層部(中枢)は腐敗してします。
    上層部は悪いことをしている事に気づかず、手段を選ばず、親も知人にも知らせてないない引っ越し先まで後をつけ探します。そして自殺まで追い詰める。それがいわゆる創価の裏の顔。
    今まだ身の危険を感じながら、これがお伝えできる、精一杯です。
    創価から受けた恐怖を忘れようとしながら、でもまだそれらにしばられながら、一進一退しているところです。
    創価の信仰が正しいか?悩まれている方、
    創価と信仰(もちろん選挙活動からも)から距離をあけて身を置いて下さい。キッパリ言うか、難しければ仮病等で活動を休み、仏壇をしめ、祈りをやめ、新聞や書物も目を通さず、無信仰の状態に一年間ほどして暮らしてみて下さい。そうすれば、答えは自分で出ると思います。
    これまで犠牲にした、家族との時間を取り戻して下さい。とくにお子さんがいるご家庭は、お子さんとの時間を何より大切にしてください。
    どんなに祈ってても、信仰活動で親にほったらかしにされた子供は、心に寂しを抱え、心豊かな人間にはなりません。寂しい子供時代に過ごした愛情にうえた子供達の目を、創価の中で山ほど見ました。私もそうして育てられた一人です。

  110. 今晩わ、はじめまして!!
    私は都内でひっそりと暮らしているニューハーフ(元男性)の添野真由美(本名:広一)と申します。
    両親がかなりの活動家でした。広一とは読んで字の如く~「広宣流布」一番のお役に立つ人材にと両親が命名して頂いた次第です!
    私自身学会2世で少年部の時は埼玉に住んでいて「アンデルセン合唱団」創価のグループに入って当時日曜休みしかない中で楽しく活動してたのを覚えてます!中等部の頃も親と夜に座談会とかに出席して御書の拝読とか体験談とか、その当時は学校に行ってもナヨナヨ女みたいな私自身イジメの対象で何もかも落ち込んでいるのもあり、会合に行くとおばさん達も楽しく私に接して頂き穏やかにあ~私は信心していて良かったとの実感!勤行・お題目を唱えて気持ちを元気にしてたのを覚えております
    しかし、時が流れ事態が急変!!
    私が高校に通い始めてしばらくして「宗門」の問題!!池田大作さんが秋谷さんと共に大石時に行くな~との対立が始まった頃から兄は大学生で創価班という事もあり学生でありながら忙しい日々!しかし彼自身、戸田先生のレコードの
    講義を聴き、日蓮大正人様の教えを基準に学んでいた事、コレは私も同じくしかも幼少期から学会の歴史はしっかり学んでいた事もあり徐々に創価学会大丈夫なの?と…
    家族で何度も大石寺にも足を運んでたのに!
    そこから、私自身けんしょうかいの嫌がらせが
    降りかかり、中学の時に私をイジメてた男子から皆で集まってお食事会との事!!怪しいと思いつつ参加したらけんしょうかいの勧誘!!
    危うく車で拉致されそうに…必死で逃げました
    高校2年の夏の出来事です!
    その年明けに父が癌で入院!支部長で頑張ってた父は当時尊敬しておりました!
    約1年間一番上の姉が仕事を辞めて必死の看病の上亡くなり、しかしそれから姉は同じ学会の男性と結婚!やはり信心のおかげと当時の私も信じてましたけど(笑)しかし兄がその後統合失調になり仕事も出来なくなり高校を出ていた私はニューハーフになる為の資金を貯めつつ家にお金を入れ・母もパート勤め!カツカツ状態!
    何故なら父の葬儀が友人葬で香典そっくり幹部に持ってかれと母から聞いてビックリ!
    え?なんでと…宗門問題からそう変わったともう私自身創価って何?活動するのも嫌になり
    その後2年経ち私はニューハーフとしてデビュー!!もちろん家にも仕送りしてました!
    しかし、11年前に母は胃癌で他界・その6日前に兄の突然死。父共に榛名のお墓に眠ってます
    そして、姉は昨年旦那と離婚!!
    姉が私の今独り暮らししてるアパートに来た時に紹介して頂いた婦人部長は表参道は笑顔でよろしくと言いつつ、選挙の時だけ私に連絡しまくり!!
    本当にぃ~調子いいにも程があり過ぎと思う気持ち共に…
    少しの間でしたが男子部に居た頃の私も選挙の時だけ卒業アルバム片っ端から連絡して公明党お願いしてた時があり反省出来ました!
    遅いでしょうか?
    姉もシングルになり忙しく現在榛名にお墓参りの件で電話で話してもお金についてで揉めてしまってる現状…交通費どうしよう~とかテンパってこちらの話はあまり聞いて頂けずそして
    私も誤解して姉に相当な権幕でキレてしまい大人ない事を言ってしまい反省です!
    なので、姉には脱会するとは言わないでひっそりと私自身が脱会して、一般人になり仲直り出来るよう冷静にならなきゃと思う今日この頃!!
    今恥ずかしながら私自身創価学会ですなんて言えなくただ重荷です!
    創価学会と検索してすぐ下にあるこのブログを観て、本当に創価学会が池田大作さんが正しければ載らないものと確信しております!
    もう迷いません!
    後日脱会届けを信濃町の学会本部に提出してきれいな心豊かな私に戻る決心がつきました!
    本当にありがとうございます!

  111. 009さん
    「足軽会」初めて知りました。
    足軽会で検索して調べてみたら、色々な方のブログやサイトにヒットしますね。
    情報ありがとうございました。

    巴里さん
    お久しぶりです。
    巴里さんの夢の中にでてきたなんて光栄です^^

    記憶に残る人というか、今どうされているのか気になる人は、ボウヤさんです。
    S大卒でご両親が本部職員、奥様はバリ活、ご自身は男子部本部長から非活になられたと書かれていて、コメントからとても謙虚で誠実な人柄が伝わってくる方でした。
    1年前の最後のコメントに本部から問い合わせがあり、身バレしてしまったと書かれていたので、その後大丈夫だったのかずっと気になっています。
    その時のコメントに「本部職員も大勢こちらのブログを閲覧している」とも書かれていました。

  112. 流れ星さん

    ありがとうございます。
    囲まれる…。怖すぎます!絶対無理です。
    何事もきちんとしたい性格なのですが…そうですね。自分の心を大切に、のらりくらりとかわしていきます。
    今過去ログを見ながら、上手に離れる方法を探しています!
    それにしても本当にコメントが多くてなかなか読み切れないですね。こんなにも創価学会に悩まされている人がいるとは!
    活動はのらりくらりかわしたとして、新聞はどうすればいいのでしょうね…。婦人部長に伝えたら、それこそ囲まれそうです…。でもこれはきちんと言わないと、いつまでもお金をとられてしまいますよね。

    今日は、ヤングの会合があるのですが、選挙に向けての決意発表考えておいてね、と言われました。体調が悪いと断らさせていただきました。
    選挙に向けての決意発表って…なんで頑張ること前提で話が進められているのか理解に苦しみます。少人数の会合でも決意、決意、決意…。こうして、一人ひとり無理やり意識させて、後に引けなくする作戦なのでしょうか。

    もうじき地域ローラーもする、と言っていて恐ろしいです。
    地域ローラー…ブルドーザーのごとく、会員のご近所一軒一軒回って選挙のお願いをしつぶしに行く…。
    「あなたの住んでるとこ、新興住宅で新しい人たちがたくさん引っ越してきたじゃない?去年お願いしたら、みなさん公明党に好意的で!本当素敵ねー!今年は一緒に回りましょうね!」って…。やめてくれー!

  113. さっき、ネットの「育毛アンケート回答で楽天ポイント山分け♪」に
    旦那の代わりに回答しといたマリーです。v(^ω^♪

    コージさん、009さん、LIARさん、の・・袋とじ3人組さん(笑)
    (いつから?ww)
    創価は胸をふくらませる青年や壮年が一生懸命に丁寧に開けた袋とじも
    中身は、池田かねゴン(笑)  _(:3 」∠)_ピクピク・・・
    くらいの詐欺ですよね。(笑)
    いや、池田大仏の裸体(笑)くらいの詐欺www
    いや、もっともっとそれ以上・・・!
    ズッコケ3人組も池田の裸体で瞬時に覚醒?wwだったらいいけど
    ありゃ、無理だ・・・(笑)

    マリーはあの3人組のブログを読むと具合悪くなるので
    ほとんど見ないんですが、009さんのコメ見て
    ほんまに奴らはクズの中のクズなんですね。(怒)
    背後に何か別のちからが動いてるような気がするのは
    マリーだけではないことでしょう・・・・。(-。-)y-゜゜゜

  114. ひだまりさん
    こちらこそお気遣いありがとうございます。
    忙しくはないのですよ。必要最低限のことをやったら、後はこのところの寒さでコタツムリになってました。
    寒いの苦手です。
    ヤングの会合は同じ年頃の仲間でサークル的なところがあって、コミュニテイーとしては役立つ面もあったでしょうか。
    それでも役がつくと大変でしょうし、婦人部最前線なんて、ホントもみくちゃですから、早めに抜けられて良かったですね。
    ラインですか。時代を感じますね。
    それはそれで生きづらい世の中かもしれませんが。
    ここまでネットやスマホが普及するとは、創価も誤算だったか、金勘定におわれて対応が遅れたか。
    活動している時は、ネットは嘘ばかり、というより、あの頃は見てる暇ありませんでしたよ。
    せいぜい、座談会ネタを拾う為だったり、創価ネットくらいしかみませんでした。
    だからかな、情報弱者といわれる人が学会員さんに多いといわれるのは。
    私より若い支部婦さんも言ってました。
    「わたし、アナログ人間だからパソコン使えないし、ガラケーだし。」
    ほんの2,3年前の話なんですけどね。
    聖教は多部数とっても一般紙はとってないし、どこで情報とってるんだか。
    思い出しました。
    その支部婦さんと春くらいに庭先でお会いして少し立ち話になった時のことです。
    センセーの話になったので、お元気なんですか?と聞いてみました。
    「執筆活動もされているし、新聞にも時々お写真が掲載されてますよ。」と予想どおりの返事でした。
    「ああ、あの遠い目をした写真・・・」とつぶやくと、いつもはとても穏やかでわりと常識的なその人が突然豹変して
    「遠い目って、そりゃあセンセーもお年だし昔みたいにはいかないでしょうけど、年をとれば誰だって気力も落ちてくるし、ウンヌン、カンヌン。」湯気ポンポン
    創価シャッターがおりる瞬間でした。
    「そんなに気になるんならセイコさんが新聞社に電話するなりして、聞けばいいでしょ。」と言って帰っていかれました。
    私はどうでもいいんですけどね、新聞にウソ載せちゃあダメですよね。
    あるいは、センセーのことはちょっと疑問に思ってる人でも、それでも私はこの信心で救われた、と信仰体験でシャッターおりる人もいました。
    人によって様々なんですが、ここをつついた方がいいのか、他から攻めるほうがいいのか?
    大切な人以外は関わらないのが一番ですけどね。

    ピコ太郎さんと商標登録のことがニュースになっていましたね。
    創価も「南無妙方蓮華経」を商標登録しようとしていたとネットで初めて知った時は愕然としました。
    どういうこと?題目は商品か?創価だけのものなのか?すごい憤りを感じたんですが、今にしてみれば、さもありなん、センセーにとっては大事なビジネスだったんですね。
    その頃本尊摸刻のことも知りました。
    宗門とのこともそうなる原因はあったわけですね。どっちもどっちですが。
    3人組のことも、自分たちがしたことを、そのままやられて、やっぱり目くそ鼻くそです。
    このまま何もできないで終わるより、もっと真実を暴露してほしいな。

    ルフランさん
    結婚は1番好きな人とするより、2番目に好きな人とするほうがうまくいく、というひともいるくらいですから。
    きっといいご主人様だったのでしょうね。
    未婚の男女学会員は3色バッジつけるとか、3色ヘアピンつけるとか、判りやすくしてくれると少しは被害へりますかねえ。
    男女のことは難しいですが、後出しジャンケンはやめてほしいですね。

    カレーうどんですが、以前偶々食べたもので、豊橋カレーうどんというものがありました。
    カレーうどんの下にご飯ととろろが仕込んでありました。
    私は普通の和風だしカレーうどんが好きです。

    そういえば創価班の歌って、歌詞変わってるんですね。
    色々、かわって大変ですね。

  115. 巴里さん、コメントありがとうございます。
    レモンさん、モニカさんはおそらく上品なマダムに違いないと思いますが、ラザリスはただのオッサンです。あしからず。
    それから、カガテツさんもコメントありがとうございます。
    週末にまたゆっくりコメントさせていただきます。
    取り急ぎ、お礼まで。

  116. 非活3年、学園創大卒、元白ゆり長、ヤングミセス圏委員長だったエレナです。

    たえちゃんさん
    決意発表で断ったように、このまま体調不良を理由に会合出るのをやめてはいかがですか?
    眠れなくて薬を服用しているとか、会館行くと動悸がとまらないとか(多分そんな状態では)
    落ち着くまで活動を休むように医者に言われた…など。

    私もヤング時代、流産して間もないのに
    読み聞かせサークルやら選挙やら、各種会合で走り回り、鬱になりました。
    たえちゃんさんにそんな思いはしてほしくありません。
    ローラーなんてもっての他です。
    この件はレモンさんが詳しくお話しされていて
    本当に背筋が凍りつくようでした。

    距離を置き離れていくと
    たえちゃんさんも落ち着きを取り戻して
    次の一手を考えられるようになりますよ。

    私も覚醒した当時はたえちゃんさんのように
    とても太刀打ち出来ないと思っていましたが
    時間をかけて、こちらで相談しながら
    役職を降り、新聞、財務をやめることができました。

    いまでは、面と向かって
    「一体いつまで会員を奴隷のようにこきつかうつもりなのか?学会貴族の生活ぶりをご存知ですか?」と言えるようになりました。

    気づいたからには、もう一歩を踏み出しています。
    たえちゃんさんのあとに、また一人、また一人と続く人がいますよ(^-^)/

  117. みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。
    500万アクセスまで、あと約3万となりました。
    その前にこのスレッドのコメント数が100を超えてしまいましたが、次のスレッドが「祝・500万アクセス達成」の予定ですので、今しばらくこのスレッドにコメントをお願いします。
    また、新しくコメントされる方も増えておりますが、お返事ができる状態ではありませんので、この場を持ちまして「はじめまして、コメントありがとうございます」とのご挨拶をさせていただきます。本当にありがとうございます。
    「創価学会」でググりますと、最初に創価学会公式ホームページと聖教新聞公式ホームページが表示されますが、同じページにこの「対話を求めて」が表示されます。「創価学会ってなんだろう?」と調べようとした時に創価の公式ホームページとともに「創価学会は詐欺です」という元創価学会員の20000以上のコメントが表示されるということになりました。さて、一般の方はどのように判断されるのでしょう。このブログに書いてあることは、かつてバリバリ活動していた元創価学会員が「創価学会は詐欺だった」ということに気づいた方たちの切実な声です。これが作り話であるわけがないことは、読んでもらえれば誰にでもわかることです。そうした声が100や200ではなくすでに20000以上の数の声となっているということです。
    創価の幹部は会員に向かって「ネットはデマばかりだから見ないように」とひたすらネット上の情報を否定します。今の時代、ネットの情報の何が本当で何が嘘かぐらい、普通の人であれば判断できます。しかし創価学会員は違います。「ネットはデマ」と言われれば、そのまま「ネットはデマ」と信じて、それ以上踏み込もうとはしません。あるいはネットを見るとバチが当たって何か悪いことが起きるんじゃないかという恐怖心を持つように植えつけられています。ネットに限らず、創価に逆らえば悪いことが起きる。創価に逆らうとろくなことはない。創価に疑問を持つだけでも恐ろしいことが起こる。と、日々恐怖心の中で生活しています。幸せになるために始めたつもりの信仰が、知らないうちに恐怖心でがんじがらめの人生になってしまっているのです。学会員は創価がどんなにおかしいと思っても、そう思うこと自体で不幸になってしまうと信じています。そして自分で物事を考えること自体に罪悪感を植えつけられています。だから創価から「ネットはデマ」と言われれば、自分で何も考えることなく「ネットはデマ」ということ以上のことを考えようとはしません。つまり、このブログで20000の「創価は詐欺」という元学会員の発言を見たとしても、「これはネットだからデマなんだ」という判断しかできなくなります。この判断が世間一般で通用しないことは誰に目にも明らかです。
    このブログに集まったコメントは、創価の事を何も知らない人たちが創価の悪口を言っているのではありません。実際に何十年と創価学会員として真面目に活動してきた人たちの声であることが、何よりも創価学会の実態を表していると言っていいでしょう。
    来週のどこかの時点で、このブログのアクセス数は500万に届きます。おそらく創価学会本部の職員も監視しているでしょう。しかしそんなことどうだっていいんです。私は、また、ここに集う多くの方は、創価学会と対決しようとは思っていません。創価を潰そうとも思いません。創価学会がどんなところであるかということを伝えているだけです。何の誇張も虚言もしません。あるがままのことを伝えている場所です。そして皆さんの声を聞いた方が、創価が宗教ではなく詐欺だったということに気づいて、創価から静かに去っていただければと願っているだけです。
    これから、このブログにはこれまで以上にたくさんの「創価は詐欺だった」という現役学会員や元学会員の声が集まってくるでしょう。そしてこれまで以上にこれらの声を読まれる方が増えるでしょう。このブログはそれでいいと思っています。あとはこれらを読まれた学会員さんが自分の人生に創価が必要なのかどうかを判断していただければと思うだけです。
    ついでに言わせてもらうと、このブログを監視している学会本部の職員の皆さん。そう、あなた方ですよ。ここに集まった20000以上の「創価は詐欺だ」という声を、そしてそんな詐欺団体の職場で働いている自分の人生はこれでいいのかという疑問は持たないのでしょうか。これだけの人を不幸に陥れている詐欺団体からもらう給料(会員からだまし取ったお金)で生活しているということに、微塵も罪悪感を感じることはないのでしょうか?そんな詐欺で騙し取ったお金で妻子を養いながら終わる人生をよしとするのでしょうか?余計なお世話かもしれませんが、一度自分で考えてみてもいいことではないかと思います。

  118. あとすこしで500万ですかー
    なかなか出来ない体験ですよねー

    ルフランさん
    そんな思いまでして別れたんですか・・
    納得できる理由も無くて、相手の方も相当苦しんだでしょうね。ルフランさんも、それが解るだけ余計に辛いんですよね、きっと。
    いつか気持ちを伝えて欲しいです。
    男子部にはそうゆう指導性は無かったから想像した事もなかったけど、改めて考えると女子部がMCで失う物って大き過ぎますね。

    マリーさん
    遥か遠い昔、虚空会の儀式というのがありまして、その時いちばーん後の方で、コソコソ法華経の袋どじ開けてたのがコージさんとLIARさんと私です(笑)。

    〉あの3人組のブログを読むと具合悪くなるので
    私もです!前に読んでから見れなくなっていました。あの文面見てるとホントに気持ちが悪くなります。ですが裏が見えたらバカバカしくなりました(笑)。
    確かに何かありそうですよねー!同じ地域に新築の家を立ててるし。そんなの知らないでシンパになってくんだね~。どこまでお人好しなんだか・・頭痛いわ(^o^;)
    ね!職員さん!

    それから「足軽会」で 調べられた皆さん。
    情報発信元は学会側のジャーナリストです。当然お分かりとは思いますが念のため(^o^;)

  119. 学会貴族で思い出しました。

    佐藤某という元男子部長、青年部長は、夜な夜な東京のキャバクラ通いをしているとの証言がありましたね。

    弓谷某は女性問題で全国男子部長の役職解任。

    アホらしい。。。

    私が所属した地区は、犯罪者が多かったです。
    座談会終了後に包丁で母親をメッタ刺しにして殺した男子部員。
    精神病でストーカーを繰り返す女子部員。
    人を殴り殺して少年刑務所に入っていた男子部員。
    窃盗で刑務所に入っては出てを繰り返す老人壮年部員。
    2つの地区でこれだけいました。

    友人に100万単位の借金を繰り返して返さない牙城会の圏委員長、牙城会の任務中に風俗の話ばかりする主任、同じくゲームのモンスターハンターの話ばかりする部員、会合で来ている女子部員に対して〇〇〇と下品な言葉をニヤニヤしながら話しているやつ。人妻にハマってお金を使いまくり行方不明になった男子部員。
    活動しまくり鬱病になった男子部長、同じく鬱病になった本部長、脳梗塞になった副部長。
    父は首吊り自殺、母はガンで悶絶死。
    信頼していた先輩は犯罪犯したり、出会い系サイトでハマりまくって性病になった男子部員。家の中に日本刀を置いてるチンピラ男子部員。

    あの。。。
    変な人多すぎなんですけど。

  120. ちょうど1年前の1月のスレッドに「本部職員に告ぐ」というのがありましたね。
    ボウヤさんの最後のコメントもそのスレッドにありました。

    エレナさん
    お久しぶりです。
    ローラー作戦の話は、新聞啓蒙のローラー、署名のローラーと、どれも今となっては世にも恐ろしい婦人部の戦いでした。
    背筋を凍らせてしまったようですみません。
    婦人部の戦いって、こんな非常識な事ばかりさせられていましたね。

    先日009さんが書かれていた崖っぷちさんのコメントですが、以前過去スレッドを遡って読んでいた時に、一気に読んだ事がありました。
    でも、柚子ポンさんも書かれていましたが、私もフラッシュバックをしてしまい読み進めるうちに苦しくなったことを覚えています。
    まさに婦人部活動家の心の悲鳴であり叫びですよね。
    婦人部の過酷な活動実態です。

    覚醒したといっても、まだまだ活動家時代の過去を思い出す事は、平常心でいられなくなる時があります。
    これは私だけでなく、創価で活動してきた誰もが、心に負った傷みたいなものなのでしょうね。
    それが、どのコメントに触れる事でそのような感情をぶり返してしまうのかは、人によっても違うのでしょう。

    たえちゃんさんやひだまりさんが、お若い今の時期に気がつけたこと、本当によかったと思います。
    オババ婦人部は、ヤング世代をずっと狙いをつけていますからね。
    ヤング卒業と同時に役職という鎖を繋がれてしまいますから、ロックオンされる前に全力で逃げましょう!

    ここ数日、カレーの話題がでてたせいか無性にカレーが食べたくなり、昨夜食べました。
    主人も出張中で不在なので、娘たちと待ち合わせて某カレー屋さんに行き、他人が作ってくれたカレーを堪能。
    主婦は、他人が作ってくれるものを上げ膳据え膳で食べられるだけで嬉しい。
    会合漬けだった日々から脱出し、好きに出かける事ができる幸せを実感。
    あたりまえの毎日こそが幸せです。

  121. ジャンヌさんコメントをありがとうございます。

    。。。別れた後覚醒した時一生残る傷を抱えて後悔すればいい!!。。。まさしく私です。後悔しています。そう思うのは無理もありません。
    私の彼は素直に入信してくれたんです。二十代の頃、丁度私の折伏が実ったりの大事?な時期で親、女子部、婦人部が彼を広宣流布の邪魔、境涯の違いを理由に明けても暮れても交際に反対の立場をとりました。当然彼とは揉め事ばかりが続き、彼を三類の強敵だとオカルトチックに見えるようになってきたんです。そう、指導もされ、試されているんだと自分にも言い聞かせて結論をだし、勝手にサヨナラしました。彼のいない朝はないと思うほど好きでしたが洗脳とは恐ろしいもので、できもしない世界広布の人材だとおだてられそして純粋な恋は終わったのです。
    苦しすぎてまだ20代始めなのに急性胃潰瘍にもなりました。違った理由で破談したのなら苦しんでもこうも苦しまなかったし納得もできたかもしれません。愚かにも詐欺の片棒を選び大切な物を手放してしまったんです。それ以後、結婚まで恋愛禁止を守りというか恋愛恐怖症になり30才になろうとした頃、職場の夫と駆け落ちのような結婚をしました。マスオさんみたいな優しい人でした。飛行機と車が好きという趣味が一致しての結婚です。竹内まりあの曲で、、駅、、という歌がありますが3年後、まーーったく歌詞と同じことが起こりました。違う路線にのっているはずの彼が何故かとなりの車両につり革もって立って本を読んでいたんです。
    思いきり抱きしめたかった、、、。だけど私にできることは降りた駅のトイレで時間も忘れ涙が渇れるほど泣いただけ、、。ジャンヌさん自分のことばかりのお話でごめんなさい。その頃の若かった私は信仰の前ではあまりにも無知で無抵抗でなにも考えられなかった思考破壊人間でした。

    本部職員さん、あなた方にも大切な人や家族がいますよね。大好きな人と祝福されて家庭を持ったのですよね。企業のように汗水たらして得た収入で生活している労働者ではなく、信者の浄財で生計を維持して今の不況の時代、優雅に暮らしているのですよね。生保からも障害のある方からも災害の地域の方からもリストラ家庭からも容赦なく駄文を売り付け、財務をさせ、なんでもかんでもお金を巻き上げていますよね。
    あなたたちの暇さは良く分かっています。会員に無償労働などさせないでください。人間らしい心があるのなら一ミリくらいは良心に問いかけてください。そして、これ以上若い人達の恋愛や結婚に口出ししないよう本部からのラインで流してください。

  122. 皆様こんばんは。昨夜もコメントしたかったのですが、完全寝落ちした担々麺です。
    学会2世30代後半女性、覚醒14日目です。今日も鍋祭りで、「鍋キューブ濃厚白湯」にしました!(パッケージに「すりごまとラー油を加えれば担々風に」と書いてあり、ラー油がなくてできなかったけど、やっと担々麺に近づいた!)

    私は、ハンネもさることながら、毎日食べものの話を書いてますね・・・小学生のときに宿題で毎日日記を書いていましたが、おやつとか、夜ご飯のことしか書いてなかったので、担任の先生から「担々麺さんの日記は食べ物のことばかりですね」と言われました(汗)。今も成長していないのが、よく分かります(笑)。

    レモンさん
    コメントありがとうございます!未来部担当もされていたとは、本当に負担大きくて大変だったかと思います。青年部もですが未来部激減の今は、確かに、支部単位の未来部会合など見かけません。本部もあまり見かけなくなって、圏でやってました。
    (あ、ちなみに「圏」を「ゾーン」と呼ぶのは、創価独自ですよね・・・子どもの頃からゾーンと読んでいたため、理科で習う成層圏も「せいそうゾーン」って読み間違いそうでした)

    ノジコさん
    覚醒お祝いの言葉、ありがとうございます!!
    選挙で未来部の会合が行われなくなっていたのは、私が少女部時代・・・30年ほど前もそうだったかなと思います。「選挙だから部員会ないんだ~」という感じでした(笑)。でも、今はもっと部員会の回数が減っているようです。壮婦では、なかなかフットワークが重く、定期開催が難しい様子が見て取れます・・・。
    >未来部でもどんどん覚醒者が出て、若いうちに創価が詐欺だと気づける人が増えるのは、喜ばしいことです。
    と、ノジコさんも言われているとおり、早くから気づけるといいなと思います。今の体制なら子どもたちも気づきやすい(創価の心が育ちにくい)かなと思います。
    本当に、子どもたちのことを思うなら、これ以上傷つけたらいけないと、自分のことも振り返りながら、強くそう思います。

    ルフランさん
    「創価がネックとなり辛い恋に終わりを迎えた皆さんへ」が、とっても心に響きました。というか、私も前の彼氏の時の辛い辛い記憶は抱えています。創価脳時代は、それでも「信心を捨てない」というのが第一にあって、どんなことがあろうと「信心で一家和楽」って、本気で考えていました。でも、苦しみが深くなるだけでした。目覚めてみれば、創価だったというだけで、どれだけのものを失い、苦しんだだろうと思うと、悔しさでいっぱいですが、ここでこうして、自分のこともお話しできて本当によかったと思う毎日です。

    ところで!
    500万カウントまで、ほんとあと3万弱ですね!!次のスレッドが楽しみです!たぶんこの週末くらいに500万達成かなと思うんですが、土日は実家なので、ユル活両親のいるところでは、あまりこのサイトに書き込みはできないかなと思いつつも、気にして見てますv次のコメントは、500万達成スレに書きますv

  123. 元創価の3人組について。

    創価のことですので、尾行などや会った人間全てを調べ上げていると思います。

    何もかも全て調べ上げられているでしょうね〜

    どうでもいいですが。

    ブログ読んでいて、『こいつらあかんわーorz』としか思えません。『ズッコケ3人組』ナイスなネーミングです(^-^)

    創価という詐欺カルトに属していた身として、『創価はおかしい』と証言することが被害者を少しでも減らすことにつながると考えております。

    インターネットの世界。まだ始まったばかり。人類が火を見つけたレベル。これからどのような世界が広がるか、予想もつきません。ただ、昔のように情報を限定的に制限される世界ではないので、創価の悪事が一瞬で全世界に暴露することができます。
    このブログでいろいろな事を教えていただきました。
    震災の時、被災地では『震災で苦しい時こそ財務をしよう』との財務集めがされていたという証言。また、被災地でないところでは『被災地の分も財務を頑張ろう!』と。
    血も涙もない冷血な輩ですよ。

    日蓮思想は、感情に蓋をします。無理無理にポジティブに捉えようとする。

    何か困難があった時、起こってきた感情にしっかりと向き合っていく中で、少しずつ消化していくものをいきなり教えで感情をねじ伏せます。
    苦しみにしろ、悲しみにしろ、喜びにしろ、感情という宇宙からの贈り物を 大切にしていくのが人生の醍醐味ではないでしょうか?

  124. たえちゃんさん
    エレナさんの言われるとおりです。。
    >距離を置き離れていくと
    > たえちゃんさんも落ち着きを取り戻して
    >次の一手を考えられるようになりますよ。

    まずは、組織の集まりに出ないようにすること。。
    理由は自分でいろいろ考えてくださいね。。
    もし頻繁に家庭訪問されるようなら居留守使っちゃってもいいのですよ。
    それから電話もしつこくしてきても出ないように少しづつしていくのです。いきなりじゃなくて少しづつ距離を置いていくようにするのです。

    わたしもここではエラそうにモノを言い一見強そうにみえるかもしれませんが、ガラスのような心臓の持ち主と言ってもいいです。(ホントです)
    だからわたしは極力会わない話さないように居留守はよく使ったし、その頃頻繁にあった電話も怖くなって固定電話ですが、モデムのコードを抜いたりしました。
    いまは携帯でしたらマナーモードにもできるし着信拒否もできちゃいますね。

    それから新聞をやめるのに組織のひとに言うなんてもっての外です。
    婦人部長なんか、こりゃ新聞購読率が減るからと必死でやめないように説得してくるでしょう。。
    もしかしたら贈呈するから、とか言ってきますよ相手は。。創価の組織活動って基本、数字が第一みたいなものですからね。あなたのためを思って、なんって嘘っぱちです。

    いちばんすんなり新聞をやめられるのは、地域の聖教新聞販売店に電話して、住所と名前を言って来月から新聞を止めてください、といえば終わりです。そのときに、いろいろごちゃごちゃ余計なことは言わないことです。どなたかの言われていたネット配信での聖教新聞に切り替えます、というともっとすんなり行くでしょう。

    でも、いまのたえちゃんさんは、きっとその行動をするにはまだ早いようにわたしは感じます。きっと新聞をやめた時点で、そんなことをした自分の行動に苛まれ恐怖心がさらに出てくるかもしれないからです。それに販売店から組織の配達員さんに連絡が行った時点で、また婦人部長が飛んできますよ。もし、そんなことがあったら居留守!ですよ(笑)まともに会話なんてできない思考の持ち主たちですから、面と向かって話すのは無理だし無駄です。
    新聞は、いつでもやめられます。当分はエレナさんの言われるように組織から離れ、世間のお友だちとランチしたり、じぶんが楽しいなわくわくするな、ってことを優先して生活されるといいと思います。間違っても罰なんかあたりませんよ。

    非活になって1年ほどしたら、積まれた新聞をみていると違和感でいっぱいになる筈。そのときがチャンス、かも。。
    わたしは、あらゆる点で組織にとってのお荷物になることに徹しました。
    会合でも新聞でも選挙でもなんでもかんでも組織では数字を取り%テージを出し組織ごとに集計して報告もするし、ノルマも課せられている状態ですから、自らその%テージを下げるように、もう活動しない、と決めること。
    そうしていくと幹部にとって、統監があるだけの組織にとってお荷物的な存在になれます。

    そうしたら、と~っても自由になれます。
    それが数年つづいて、ある日わたしは脱会しました。
    なので、順々に焦らず冷静に。。辞めるのに頑張る必要なんかないです。自然とちょうどいい感じで腹が決まるときが必ず来ます。
    (ただ身内に幹部がいる方は、この限りではないことは承知しています)

    匿名さんへ。。
    お気持ち、お察しいたします。
    創価のストーカー的嫌がらせ、実際にありますよね。
    じつはわたしも受けました。気のせいか?と逡巡することもありましたが前後照らし合わせて事実であると確信しました。
    わたしはその被害に遭うことによって却って創価は、ほんま悪の組織やわ、と確信に至りました。詐欺なんてもんじゃない極悪の組織です。
    正直言って、最初はびっくりしたしびくびくしていた時期もありましたが、途中から、なんだか笑っちゃうけれど毎度毎度ワンパターンで慣れてしまいました。
    結局彼らは、その行為でもって恫喝し脅しているのですよね。
    それらの行為をする方々、バイト代はいくらもらっているんやろ、とよく考えました。
    まさか正義のためとか広宣流布のためとか無償でやっているんじゃないよな~?とか考えていたら、本部には兆をこえる潤沢な資金があるのに気の毒にさえ思えてきました。
    そして、ここを監視している職員も、なんだか気の毒やし、いずれ精神を病むに違いないわ、とさえ思えてくるんです。
    ひとりの人間として、どうなのでしょう?まさか、こんなことをしたいがために創価学会に入ったわけでもないでしょうに。。いえ、そんな言葉もこころに届かないくらいにおかしくなっているのでしょう。

    あ。そういえばわたし警察の相談係りに電話して創価のストーカー的嫌がらせにあっていること相談しましたよ。(笑)これ、話すと長くなりますのでいつか。。でも、わたしの記録、警察に残っていると思います。

    わたしも創価をやめて10年。。正直言って恐怖心に苛まれたことがよくありました。
    でも時間と共にその恐怖心も薄れてきたのです。
    ほんま創価のマインドコントロールは怖ろしいです。
    でも自分の15年ほどまえに感じた違和感は、いまも正しかったと思えます。
    みなさん、違和感。。感じてくださいね。

    長々と失礼いたしました。。

    カガテツさん、身に余るお言葉非常にうれしかったです。
    わたしは多弁でありながら口下手で、よく誤解を受けるものですから。。

  125. コージさん

    前スレでコメントありがとうございます。
    理想系でございます。
    下手に理論的検証しても逆効果の可能性ありますね。
    大人しく非活の道へ進みます。
    住所の件はしばらく伏せておきますね。

    統監にどのように記録されるのか気になります。
    勝手に脱会扱いになってることもあるのでしょうか。
    あまり気にしないことにします。

  126. こんばんは。
    佐藤元男子部長、本幹で話す時、すごく体を揺らしながら、見てるこちらが引くほど力んでしゃっべっていたのを思い出しました。すご~く違和感ありましたね。今でもはっきり思い出せます。
    夜な夜なキャバクラ通いですか・・・。 会員からの財務で生計を立ててる身でありながら、程度が知れますね(-_-メ) あの揺れ方、飲み過ぎて体おかしくなってたんですかね(ーー;) 

    スマイルさんのお父さんのお話、覚醒直後に初めて読ませていただいた時、こんなにも壮絶な経験をした人がいるのかと、ショックを受けました。私がそういう思いをしたら、どうなってしまっていたか想像もできません。創価の罪深さを思い知らされました。

    私の周りにも、なんでかなと思う学会員が多いです(+_+)

    弟は突然の末期がんで3カ月の闘病の末、抗がん剤の副作用に苦しみ、やせ細り、壮絶な痛みでモルヒネを打ちながら18歳で死にました。
     
    女子部時代の部員さんは、交際相手が暴力団で、覚せい剤を打たれ、C型肝炎にかかって、長い間苦しみました。

    白蓮の同期の子は、在任中、折伏した彼氏に車で会いに行く途中、はみだしてきた対向車と正面衝突。即死でした。

    実家の地区で、草創期からの活動家で拠点、新聞配達正配30年以上、地区婦、支部婦とバリ活婦人部の御主人が、婦人が新聞配達中に納屋で焼身自殺。(その数ヶ月前にその壮年の御両親が相次いで亡くなったので、新盆は3人まとめて行われました)

    うちの母親の後任の地区婦は、内臓疾患(命にかかわる病気ではない)で入院中、突然意識不明になり、2週間こん睡状態の末、51歳で亡くなりました。結果、死因は脳腫瘍。(脳腫瘍というのは死ぬまでわからなかったそうです)
    残された一人息子さんは、伯母さん達(アンチ外部)に家(祖父母の家に住んでた)を追い出されてしまいました。

    女子部時代のバリ活の友人Aさんは、旦那(活動家)の浮気で3人の子を抱え離婚。
    現在地区婦をしてるBさんは旦那(入会済み)が隠れて借金をしていたのがわかり、離婚(子供2人)
    Cさんは旦那のDV(言葉、暴力)で、電話するたび、「辛い、離婚したい」と嘆いています(子供1人)

    現在の地区では80歳を過ぎた婦人Dさんの同居の息子さんが突然の病死。独居に。
    やはり80近い老夫婦Eさんは同居の息子さんが事故死。娘がいる遠くの地に引っ越して行きました。
    近所の市議会議員Fさんの20代前半の息子さんは精神病になってしまいました。(家の車を椅子でボコボコにしてるのを多数の御近所に見られてます)

    壮年Gさん(男子部ではずっとバリ活幹部。今も毎日3時間題目。財務も毎年2桁)は脳障害を患い、生死をさ迷い生還するも、後遺症が残りました。障害のせいで感情の抑制ができず、実の父親に暴力をふるい、救急隊から警察に連絡がいき、措置入院。入院は何度か繰り返しています。本人は記憶がすぐ消えてしまうので、何をしたか覚えておらず、本当に気の毒な状況です。実の父親(外部)は鬱になってしまったと聞きました。

    またまたこんな重い話をしてすみません(T_T)
    これを書いていて、ものすごく切なくて、悲しくて、やるせない気持ちが溢れてきました。
    みんな素直に、純粋に創価を信じ、日蓮仏法を信じてきた人ばかりなのに、どうして・・・。意味のあることと考えてみても、一つも良いように考えられません。

    創価は絶対に幸せになれる宗教じゃなかったの?
    幸せの実証を示すのが一番大事なんじゃないの?

    題目の功徳は?
    選挙の功徳は?
    財務の功徳は?

    先生の指導どおりに真面目に活動に励めば、必ず諸天が味方して、無量の福徳に包まれるんじゃなかったの?先生確かに言ってたけど・・・
    功徳がある、福運が積めるというからみんな創価を、日蓮仏法を信じてるんだよね?

    「あっ、そ~か!!そうだった!そうだった!忘れてました~」

    日蓮は釈尊より自分が偉いと言った、自意識過剰なトンデモ坊さんでしたね!

    創価は純真無垢な会員を、功徳と福運でつって、便利な集票マシーン、集金マシーンに人間革命させ、聖教新聞のノルマ達成のために自己負担しなければいけないトンデモ詐欺団体でしたね!

    洗脳が解けなかったら気づけませんでした~\(◎o◎)/!

  127. レイラです。

    500万までもう少しですね!

    >レモンさん
    額に汗してまずは働け!無職3人組!
    話を聞いてやるのは、それからだ!

    お上品マダムイメージのレモンさんがこういうと
    スカっ!とします。こういうの大好き(^^)!

    昔、指名手配で「おい!〇〇」(〇〇は指名手配犯の苗字)があって
    いいキャッチコピー(?)だなーと思いました。
    その第二弾で「おい!〇〇!そろそろだ!」というのもありました。
    (その指名手配犯は残念ながら逮捕前に亡くなりましたが)
    それを思い出しました。

    >LIARさん
    凄いね創価脳。働いたら負けですか。

    負けのようですね(笑)。
    自分に酔ってる文章、私は元彼エックスを思い出します。

    私の母(非活アンチ創価に)は父から「心の暴力」を受けました。
    逃げたい、死にたい・・・でも、子供たちには貧しい思いを
    させたくない・・・子供にみじめな思いをさせないように
    自分の心を「無」にしたのです。

    3人組さんはわが子がみじめな思いをすることは
    何とも思っていないのかな?

    >ルフランさん
    移動の電車でお目目うるうるしながら読みました。

    私もつらかった時、本当に救ってくれたのは音楽でした。
    たかが音楽・・・でもその人の人生を豊かにしてくれますよね。

    どうかどうか、自分を責めないでくださいね!
    セイコさんがおっしゃてるように
    「結婚は1番好きな人とするより、2番目に好きな人とするほうがうまくいく、
    というひともいるくらいですから。」

    私の主人(外部・アンチ創価)はバツイチです。
    最初の奥さんは主人の事、超~~~ラブで結婚しましたが
    結局性格の不一致、最後はお互いのの知り合って離婚しました。
    (主人と前嫁さんは交際~結婚までかなり長い年月です)

    私は晩婚(大人婚)で主人とは超ラブラブで結婚したわけではないのですが
    (主人の方が私にラブラブでした。)
    今は家族愛で深く結ばれています。

    あら、のろけちゃってごめんなさい(笑)
    でも私もバリ活の時は恋愛&結婚がこわかった!
    学会員以外は幸せな結婚は不可能と断定していました。

    でも、非活になってから心が軽くなり
    今は幸せな結婚ができました。

    そして主人の好きな音楽を家で一緒に聴くようになって私も好きになり
    共通の趣味となりました。

    音楽は一緒に信心するより
    人生を豊かにしてくれます!

  128. こんにちは。
    外部の雑草です。

    真由美さま2017年1月26日 05:27
    はじめまして。外部の雑草です。
    議題と全く関係ないことで恐縮ですが、もしかして本名を書かれてしまっているのでしょうか?
    情報に関する一般的な注意なのですが、こういう場所で、本名は公開しないほうがいいと思いますよ。
    いろんな問題が考えられます。
    重要な点は、一体誰が見ているか一切わからない場所であるということです。

  129. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    流れ星さまから、新聞をやめるときは組織ではなく販売店に直接連絡すべき、とのコメントがありましたが、これを見て思い出したことがあります。
    何年か前に出た地区部長会で聖教啓蒙が議題になったのですが、担当の職員幹部の発言で、申込部数と実際の配達部数を比べると2割ほど格差がある、とのことでした。
    つまり、協議会で締め切りして以降、やっぱり新聞入れるのをやめてくれ、というのがこれだけ多いのです。新聞啓蒙の目標が高いのは、こうしたことも理由の1つなのでしょう。
    でも、末端の本部職員って本当にイカれていると思うのには、この新聞にしろ、選挙の票読みにしろ、取扱厳重注意の情報を結構ポロポロオープンにしていることが挙げられます。まあ、会員の個人情報なんかもボロボロ漏らしているんでしょうね。

  130. ここの処、3人組さんが話題になってますが、覚醒者の皆様から見たら、ずっこけドン・キホーテというか、漫画にみえるようですね。次回の裁判は来る1月31日東京地裁で行われるそうですが、…借金まみれで弁護士を雇う費用も無いそうですが、、
     「師匠の仰せを守るべき執行部が、師匠を利用しての大悪、を其の儘にしておいては、師弟共の敗北になる」、ので変革運動を止める訳にはいかない。!
    私も同調(賛同)者がせめて数千人~数万人でも出て来るのじゃないか?。と、期待してましたが残念ながら数百人止まりのようですね?。(「心情的には理解できる」の末端の人は数万人は居るのでしょうが、表立っては幹部から叩かれるので…)
     私が心配してたのは、池田の実態(詐欺)を知ったら、精神に異常を来して残る数十年を精神病院で過ごすハメになる事でした。
    (親が、“生まれた時から勝手に入会させて洗脳させる、悪魔の奴隷制度”を考え出して実行した死匠には、絶句するしかない。“哀れ3人組”として反面教師的に語り継がれて行くことでしょう。顕正会ですら、高校生にならないと入会できない決まりのようです)

    これが70歳80歳の爺ちゃん婆ちゃんなら、もう今世での覚醒は諦めて来世を期す。でも仕方がないでしょうが、3人組さんはまだ若いので、最低でも一万人位の同調者が顕れたなら、共々ソフトランディング的に10年20年かけて薄皮(化けの皮)を剝ぐようにして、ゆっくり覚醒されて行ったら、それほどの精神へのダメージは少ないだろうとの読みでしたが、数百人ではもう、諦めるしかないのでは? そこで…参考迄に…

    過去を振り返ると、俗に謂われる「正本堂ご供養金返還運動」(s47年)が、学会幹部により争われました。
    これを読みますと、signifieさんが主張される如く、昔から宗教ビジネスだった事がわかります。
    「訴訟された創価学会」松本勝彌/s48年6月・現代ブレーン社
    発刊によせて
     このたび創価学会会長池田大作を相手どって訴訟を起こして以来、全国の創価学会員、非創価学会員の方々から多くのご賛同、激励をいただき、私たち一同深く感謝致しております。また、訴訟の経過や、創価学会のその後の動きを是非知らせて欲しいという皆さんの強い御要望におこたえすべく、ここに本書の出版刊行となりました。
     私たちは、創価学会の根本である富士大石寺の大本尊(板本尊)こそ、日蓮大聖人出世の本懐で御建立された世界最高の大本尊であり、この大本尊を信ずる創価学会をおいて世界を平和にする団体は絶対にない、と教えられ信じてきました。しかし、創価学会の組織は矛盾だらけで、会員とはまさに、遮断帯をかけられた競走馬のごとく、本部から流されてくる指令どおり走らされ、よそ見をしたり、立ちどまることは絶対に許されないのです。つまり、組織の論理が優先し、人間性は無視されて、創価学会の理念と行動の間には、大きな溝が生じています。“世界最高の大本尊”を信じているのに、いったいこれはなぜでしょうか。

     信仰の目的は生命の浄化にあり、一種の組織奇形児をつくりあげるためではないことは言うまでもありません。私たちは苦しみ悩んだ末、大石寺の大本尊は果たして日蓮大聖人の御真筆か否かとの疑いをもつにいたりました。死にものぐるいで研究、努力をした結果、大石寺の大本尊は誰がつくったか定かではなく、日蓮大聖人の御真筆でもない、という結論を得たのです。大石寺の大本尊が偽物となると、私たち創価学会員はなんのために十数年間、創価学会に死も恐れぬ献身をしてきたのか、私は激しい自己嫌悪に落ちてしまいました。

     創価学会前会長戸田城聖、現会長池田大作は、日蓮大聖人の仏法を巧妙に利用して宗教という名の営利事業を経営してきたに過ぎず、まさに人間の弱点を食いものにしてきたのです。真の宗教を知らない会員は、安易な「罰と功徳論」であやつられ、主体性を失い、仏法で説く真の功徳とは違った方向に転落していくでしょう。つまり多くの学会員は、悪質な宗教企業に騙された被害者と言いきれます。しかし私の立場は微妙です。知らなかったとはいえ、大幹部という役職にあった以上、ある意味での加害者であったことはまぬがれません。

     また現在の社会のなかで、宗教法人法そのものがかかえている種々な矛盾について考えてみることも大切だと思います。このたびの私たちの訴訟がきっかけとなって、各宗教団体が宗教法人法はもとより、人間と宗教とのかかわり方について、それこそ根源的に考え、賛否こもごも多くの「宗教論」が湧出してくるならば、私たちにとってこれ以上の喜びはありません。
     なお、本書の出版刊行にあたってご協力いただきました方々に深く御礼を申し上げます。
       昭和48年5月15日                著  者

       目 次 (*体験記の部分のみ細目まで記します)
    1 訴訟とその後の経過
    2 なぜ私は創価学会を脱会したか
    3 池田大作の独裁宣言・創価学会規則
    4 「体験記」──公明党の選挙活動の実態
     純真な信仰者を政治に利用
     六票獲得しろと強制されて
     戦い抜いたあげく軽蔑される
     我が子を空腹にさせて戦う
     横柄なはなわつとむの偽善
     資金調達に利用した青政連
     投票をたのんでたかられて
     大久保直彦を連れ戸別訪問
     選挙活動したとて功徳なし
     夫の入場券で替玉が投票す
     会社休んで戦えと威嚇され
     他人の投票入場券で投票す
     会員の身銭と労力におんぶ
     学会上層部の選挙活動体制
     大幹部たちの会長代理意識
     催物による有権者の大動員

    5 総本山大石寺に血脈なし
    6 創価学会員をおどらせた「戒壇論」
    7 大石寺のニセ本尊を裁く
    あとがきにかえて
    (以上、*長くなりますので、返還運動の結果などは次回投稿予定)

  131. 佐藤元全国男子部長は、以前こちらにコメントしてた方が知り合いだとかで、家庭内でモラハラやDVで奥様は友人宅に避難されていると書かれてましたね。
    バンカラで庶民派を装ってましたが、本部幹部会で見る威圧的で独善的な話し方は、モラハラの匂いがプンプンしてたので、コメントみた時にはやっぱりって感じでした。

    レイラさん
    上品なんて言葉とは、全く掛け離れているオバさんですよ。
    大人婚っていい響きですね。
    うちは、反対に早かったので未熟者同士の未熟婚でしょうか。

  132. 皆さん温かくて、とても嬉しいです。ありがとうございます。

    エレナさん

    とても辛い思いをされたんですね…。本当に、婦人部はこちらの都合おかまいなしで、すごいですよね。
    嘘をついて休むことや、LINEのメッセージを無視することなど、罪悪感でストレスがたまっています。
    エレナさんのおっしゃるように、少しずつ距離を置いて、落ち着いて考えられるまで、様子を見たいです。
    「一体いつまで会員を奴隷のようにこきつかうつもりなのか?学会貴族の生活ぶりをご存知ですか?」
    面と向かって言えるようにまで、強くなりたいですね!笑

    流れ星さん

    新聞の件、いろいろと教えていただいて、ありがとうございます!大変参考になります。
    初めて役職をもらって、選挙についての会合があって…あまりの勢いにドン引きして(前々からひいてはいましたが)すぐにでも離れたいと思ってしまいました。
    でもみなさんおっしゃる通り、徐々に徐々に…がよさそうですね。いきなり拒絶したら、電撃家庭訪問が目に見えています…。

    それにしても、本当に数がすべてなんですね。思い返せば、そういう言動、たくさんありました…。

    出産直後に「私が運転するから大丈夫!投票行きましょう!」と言われたこと(おまけに、一人ではなく、何人もの人から別の日に連絡がきた。)
    すごく暖かくて大好きだった内部の先輩に相談したら、「はあ?!行ってないの!?信じられない。」と急に人が変わるように怒鳴られたこと。いつもなんでも相談できたのに、選挙のことになるとこんなに人が変わるなんて…。

    主人が聖教新聞アレルギー(見ると気持ち悪くて仕方ないらしい。当然ですよね。)なので新聞とるのは難しいかも…と話していたら、時間ずらして入れるから大丈夫よ!でもー…と悩んでいたら、「〇〇さんや▽▽さんだって、みんなご主人反対だけど、そうしてるのよ。私が配達するから!ね!」と強引に頼まれたこと。

    目の前の一人を大切に、なんて口先だけで、目の前のノルマを大切に!って感じ。

    嫌なことばかり思い出してしまいます…。
    このブログの皆さんと一緒に、前向きに頑張っていきたいです。

  133. たえちゃんさん。
    はじめまして、ひだまりです。
    お元気ですか?
    連日の婦人部からの攻撃。
    お元気なはずないですよね。
    小さなお子さんがいるだけで、十分にお忙しいのに、ブルーになる余計な考え事。
    私も同じ道を歩んで来たので、他人事とはとても思えず、書き込ませて頂きました。

    たえちゃんさんの、なかなか断れない性格で、強く言われるとついオッケーしてしまう。と言うところは私も全く同じでした。
    婦人部は、鋭い臭覚でこの部分をものすごい勢いかつ巧みに突いてきます。

    地区や支部では、新聞購読世帯で、何色にも染まっていない(純粋な)ヤングが、未来部連れて引っ越してきましたー!って協議会で大騒ぎだったと思いますよ。
    言葉は悪いですが、鴨がネギ背負ってやって来た状態です。
    陰で、たえちゃんさん担当者になってる白ゆり長さんもいるんじゃないでしょうか。

    たえちゃんさんは、コスモス大学校(お得意のお花の名前でカモフラージュ作戦)も、選挙の寸劇にも、応援の在り方にも、はっきりとそれって違う!。おかしい!と思われています。
    これって、単純な様にみえて、物凄く大切な事なんですよ。
    私は、周りからいい部員さんと思われたくて、自分の心に蓋をして考えをフリーズさせて来ました。
    その結果、F取り決意発表、個人目標500を掲げてしまいました。
    本部婦からは『F取り位で、命取られる訳じゃないんだから死ぬ気でやれ!』と言われ、やけくそ半分で住んでたマンション全戸(オートロック200世帯位ありました)
    訪問。あと、ローラー作戦もやりましたよ。
    幼稚園や小学校の連絡網持ち寄って、外部Aさん家はひだまりさんの知り合いだから、BさんとCさんも(ヤング仲間)一緒に言って!でも、3人で行くのはまずいから、1人は手前の路地で待ってて!て支部婦からの指示。1人で行っても、路地で待ってても十分まずいですから。
    皆で1時間唱題して、十分にハイになったところでいざ出陣ですよ。
    どうかいません様に。って気持ちと誰にも会えませんでした。なんて報告したら、題目が足りない!信心が足りない!昔は塩撒かれたんだから、あなた達は恵まれてる!
    って指導されちゃうんだろうな。とか頭グルグル回って、一緒にF取り行ったヤングの子とちょっと愚痴ったり。
    友人も、突然の訪問にドン引きですよ。
    新聞啓蒙も、セミナー勧誘も、パンフレット配布も同じです。
    これが、前回お話した、ママ友から親子で距離を置かれた簡単ないきさつです。
    本部婦から言われた『命取られる訳じゃないんだから』の一言、今でも許せません。
    だって、ママ友も友人もあの戦いで全て失ってしまったんですから。
    友人がいないなんて、死んだも同然です。

    たえちゃんさんとお子さんには、同じ事をさせてはいけない!と強く思います。
    新聞は、販売店(水色の領収書に書いてあります)に直接電話です。
    今月一杯で止めて下さい。と。
    締め日があるかもしれないので、早めに電話をして下さい。
    引き落としの確認もした方がいいですね。
    電話を切る前に、分かっていても最後にお名前を教えて下さい。と言って、名前と新聞を止める月を復唱します。メモしましたから、必ず止めて下さい。と一言付け加えるとより、相手(販売店)には、プレッシャーになりますから。
    家庭訪問も居留守でいいと思います。
    そして、体調が悪いのでもう来ないで下さい。もし来る時はメールをしてから来て下さい。新聞も販売店に連絡済みですので、何月から絶対に配達しないで下さい。贈呈も結構です。と毅然とした方がいいと思います。
    メールが来ても、今日は会えません。来ないで下さい。を繰り返せば、時々メール位の相手になると思います。

    たえちゃんさんの、本当の気持ちと娘さんを大切にして下さい。
    これから来る、楽しく、かけがえのない時間を、創価のせいで悶々と過ごしてはいけません。

    長文になってしまい、ごめんなさい。

  134. たびたびすみません。あにきです。
    理想系さまの、非活になる際に宣言するよりも静かに去ることを選ばれる、とのコメントを拝見しましたが、基本はその方がいいと思います。
    宣言するのは、大学校も含め創価班や牙城会、また組織の正役職から足抜けする場合。地域で生活をする中で、周りや上の幹部との接触は避けられないでしょうから、きっぱり言っておくべきでしょう。あと、幹部や組織が明らかにおかしいことをした場合。
    私の場合はどちらにも該当しました。最終の非活宣言を職員幹部等にしましたが、何も反論されませんでした。もっとも、組織幹部が私に対してしでかした不始末についての謝罪もありませんでしたが。
    これら以外のときは、黙って去って、接触してきてものらりくらりかわす、というのがいいと思います。彼らに真面目な対応なんて不必要です。時間のムダですわ。
    あと、男子部の場合、元ヤンみたいなのから囲まれる可能性もあるので、嘘も方便、臨機応変に対応する必要が生じるときもあります。

  135. もうすぐ500万アクセスですね!
    毎日たくさんのコメントで、読むのに精一杯ですが、毎日皆さんのコメントを頷きながら読んでいます。

    〉たえちゃんさん
    ローラー作戦、今もやってるんですね。驚きました。
    私も10年くらい前、中部地方に住んでたときやらされました。住んでた団地を一軒一軒地区婦と一緒に回りました。これって選挙違反なんじゃないかなと思いながら。団地は転勤で一年くらいしか住まなかったので、ローラーやってもその後影響はなかったですが、首都圏に引っ越してきてから、特に最近はローラー作戦をやろうという話は聞きません。
    支部長も『さすがにローラーなんか今やったらやばいよ』と言ってました。住んでる地域性もあるかと思いますが、多分引っ越してきて間もない地域のように思ったのですが、これから長く住む予定があるなら、やめた方がよろしいかと思いました。。流れ星さんもおっしゃってましたが、体調不良とか適当な理由で断っちゃって大丈夫ですよ。
    新聞についてですが、私も新聞購読やめるときは販売店に直接電話しました。販売店の店主は壮年の副本でよく知ってる人ですが、何も言われませんでしたよ。ちなみに、ファックスでも購読中止は受け付けてくれますよ。
    地区には実家で多部数購読しているので、そちらに経済的支援したいので、こちらで新聞とるのはやめます、みたいな苦しい言い分けで話を通しました。
    幹部には良い人もいるかもですが、強引で非常識で人の気持ちに寄り添えない人が多かったので、心中お察しいたします。大変かと思いますが、応援しております。

    〉理想系さん

    お返事ありがとうございました。
    転居先がわからず行方不明になった男子部の統監カードが地区に何枚かありました。そういう場合は統監カードを抹消の手続きをしてました。つまり退会になるということです。学会の組織は数字命です。行方不明や、幽霊会員は地区の統監から削除しないと、座談会出席率、新聞購読率などが下がってしまいます。なので行方不明になれば自動的に退会にはいつかはなると思いますが、何年もそのままカードだけが残されている場合もありますね。うちの地区は世帯数を減らして内部新聞購読率を上げないと、幹部から指摘が入るので、必死に統監数を減らしましたけどね(苦笑)

    レモンさんのコメントで久々にズッコケ3人組のブログ読みました。長すぎて全文読む気にはなれなかったですが、借金して生活してるのには驚きました。本部職員てやはり世間の常識からずれてる人が多いですね。。

    009さん
    足軽会ですか、、。地元組織に本部職員の男子部幹部がいましたが、聖教新聞も取らず、婦人部から嫌われてる人がいました。本部職員て地元ではすぐに区幹部になるけど、座談会などにはほとんど来ないし、新聞啓蒙もやってるようには見えないし、何やってるのかよくわかんないですね。上から目線で偉そうだし。あのズッコケ3人組も地元ではそんな感じだったんですね。。

  136. 頻繁にごめんなさい。。
    きょうはとてもショックなことがあって。。
    順調に覚醒に向かっていると思っていた母ですが。。わたしに嘘をついていたことが分かってしまった。母の口から聴いたこと、です。。話しているなかで母がぽろりと言いました。

    昨年の財務も半分しかしていないなんて嘘でした。非活の弟の分もちゃんと1万ずつしていたのです。選挙活動も電話でですが数人やっていました。わたしにはまるっきり嘘をついていたのです。。
    愕然としちゃいました。。
    マインドコントロール、おそるべし。。

    。。というか、創価学会の人って86歳年金暮らしの弱った年寄りにでも、そうやって利用していくんですね~。。母はお金がないくせに食べなくても財務はしていくのですね。。
    いままでいくらわたしが懸命に話しても母の心には届いていなかった。

    母が認知症とかになって施設に入れば創価学会の人たちもあきらめるのかな。。利用できなくなったら、きっともうさっぱりと来なくなっちゃうんでしょうね。。

    こういうこと考えるわたしって悪い娘、なのかな。。
    母が創価の餌食になっていることが、とても悲しいです。
    それとももう母には、やりたいようにやらせておくべきなのでしょうか。。
    もうしかたのないことなのかな。。

    それにここで意気揚々と話していた自分が恥ずかしいです。。
    なんか、みなさんを煽ったみたいでごめんなさい。。

    やはり創価脳との対話は成り立ちませんね。。
    身にしみました。。

    でもたぶん母には、これからも言わずにいられないわたしだと思います。。ここに書いていいものかすこし迷いましたが、やはり書かずにいられませんでした。

  137. こんにちは。このようなサイトがあるのを初めて知りました。500万アクセスとあって、おおくのかたが拝見されていらっしゃるのですね。おめでとうございます。

    私は22歳の創価3世です。私は母方と父方の祖母、祖父から、代々学会員です。
    私も生まれて間もなく入会させられ、名前を会長からつけられました。
    小さい頃は友達も増えるしお姉さん達も楽しいしと、合唱団や座談会に熱心ではないですが、それなりに参加していました。中学生からは部活などて、大分離れてはいましたが、姉が学会について父と大げんかしているのをみたこともあり、わたしは学会について受け入れざるを得ない?(実際にはなんとも思っていなかったのですが)という感じでした。
    両親の喜ぶ姿も嬉しくて、教養試験?を受けたり、創大にいこうかな〜などと漠然と思っていました。(笑)

    私が学会に疑問を感じたのは大学生で親元から離れ、一人暮らしを始めた時です。アポなしの複数人での訪問から始まり、所属?みたいなのを母が出していましたので当たり前かもしれないですが、電話やメール、勝手にラインに追加されたり、同じ大学のリーダー?みたいな人から包みが入っていたりと、あれおかしいなとおもいだしました。
    私は、無宗教の彼氏がいますが、学会って何してたのときかれ。小さい頃の合唱団のことなどなんとなく話すと、ちょっとやっぱ世間で言われるだけあるね(^_^;)と返されました。
    また大学で他の宗教の人にも出会い、自分でも創価学会について改めて調べたところ、あまり学会にかかわりたくないなあと思っているところです。親や祖母達の人生まで否定してしまいそうなので、脱会は全員ぼけたり亡くなってからにしようとは思いますが、なるべく学会を隠してかかわりなく生きていきたいと思っています。将来の子供には絶対自分で選ばしてあげたいです。私も最近になって気づきましたが、名前は両親につけてもらいたかったてす。
    私の名前、学会の中にはたくさんいます。意味も同じなんじゃないですかね。

    また春から社会人になります。新聞はもうネットで契約するということで、3月末で泊めてもらえるようにお願いしました。引っ越しは同じ市内で行う予定で、就職先もその市で1店舗なのでなんとなくごまかしていたのですが、かんのいい方にばれてしまいました。そこに私の大学の4つ上で学会の人がいるよと言われ、今日はもう絶望です。学会活動に誘われたりするのでしょうか。近い先輩後輩にならないことを祈ります。。。
    私は学会から逃げられないのでしょうか。

  138. 流星さん、それはショックでしたね。
    私の母はもう数年前から認知症になって、実の子どもの顔すらわからない状態です。何十年も前に脱会した姉が面倒を見ていますが、その姉のところに「お母さんの財務をお願いします」と毎年地区婦が催促に来ます。姉は面倒だから数万円を振り込んでいるそうです。創価は認知症だろうが脱会者だろうが、取れるところからはとことん取り立てます。そのへんのサラ金よりえげつないです。それも「お母さんに功徳がありますように」って真顔で言うんです。私は本人が創価のその字もわからないのに、会員でもない姉ちゃんがなんで創価にお金をあげるの」と詰め寄りますが、断ると、払うまで言ってくるから面倒くさいのだそうです。それで母の年金から数万円を出しているんだそうです。
    こんなお金が創価学会の職員の給料やボーナスに回っているのかと思うと、本当にやりきれないですね。
    創価学会で働いている職員さんたち。何もわからない認知症の年寄りから巻き上げたお金でのうのうと暮らしていて何ともないですか?ないんでしょうね。人の心があるなら、そんなお金を受け取れませんよね。

  139. >たえちゃんさんへ

    とても辛そうでもう・・できればそちらの幹部たちを一喝したくなります。
    ご主人様が聖教新聞が苦手と聞いて「時間ずらして入れるから大丈夫よ!」と平気で言える婦人部の神経て、異常です。
    人様の夫婦関係に溝が入るようなことをよく平気で言えるなと・・。
    というか、こういう時こそ旦那様に相談して力になってもらうべきかと思いますが・・・ムズカシイかな。

    選挙が近づくと、途端に選挙態勢に変わる組織は今も変わらないのですね。「ローラー作戦」とかいう言葉も懐かしい。
    私なども、「選挙で活動して福運を積んで良い子を産もうね」と、地区担に連れられて団地内の階段を登ったり降りたり・・・。
    子供のいない地区担だったので、私が「お腹がなんか突っ張るんだけど・・」と言っても、それが危険信号とはわからず。
    はい、6ヶ月から9ヶ月になるまで切迫流産で入院しましたよ。
    東京都議選になると、ここは名古屋だって言うのに東京在住の知り合いはないかと答えさせられる。座談会はもちろん支部幹部会も「東京に行くぞー!東京都議選に勝つぞー!オーーー!!」
    今振り返ると、やっぱり異常。
    本来は、東京都の選挙だから東京都民自身で候補者を選ぶべきなんですよね。はるばる遠い他府県から学会員が東京都議選に集結するのは、都民からしたら腹立たしいことかもしれません。

    >流れ星さんへ
    こんにちは!
    あまり落ち込まないでくださいね。
    お母様が創価的思考で嫌味を言ってくるとかないのであれば、好きにさせてあげるのも親孝行のうちに思います。
    私も亡き母の信仰の自由は守ってあげました。末期ガンで余命いくばくもないと知った時、むしろ「創価がインチキとか気がつかないままでいて!」と願ったくらいです。
    かと言って、変に「創価もいいね〜」とお母様の前で言うのも不自然なので、とにかく宗教抜きの親子の関係を楽しくあたたかいものにされると良いですよ。

    でも、「お前は脱会者だからそのうち地獄に落ちるわ!」と暴言を吐き続けた父には「このカルト!!!」と怒鳴りつけたっきり絶縁です。
    あの人はもう娘を見ても裏切り者としか見れない妖怪になってしまいました。(あれから、5年・・?まだ生きてるかな〜)

  140. 引き続き「訴訟された創価学会」より、
      あとがきにかえて
     5月23日「義供養金返還請求」の第5回公判が、東京地方裁判所で開かれたが、創価学会側は不誠実にも、依然として審議に入っていこうとする態度をみせていないのです。
     3月12日第3回公判のとき、すでに判事によって、
    「創価学会においての本尊の意義と位置づけについて文書にして、すみやかに提出するように──」
     と勧告されているにも拘わらず、学会側はいっこうに応じようとはしないのです。これでは、事実上審議の進行を妨害しているとしか考えられないではありませんか。
     さすがに温厚な斎藤弁護士も、
    「すでに半年以上も経過しているのに、こちらの訴状に対して答弁書ひとつ出さないとはどういうつもりですか。学会側は、この問題を真面目に審議する気があるのか、ないのかはっきりしなさい」
     と詰問しました。これに対して、学会側の弁護士は顔面を紅潮させて、ただうつむくだけ。どうやら「宗教上の問題だから……」と発言して門前払いを期待した第1回公判の態度を必死に押し通すつもりらしい。しかし。そのことについては、判事は第1回公判の時に「4百万円という個人にとって多額なお金が、御供養金として出されているのは現実である。被告のいうように単なる宗教上の問題かどうか、審議に入ってみなければわからない。宗教上の教義の問題にふれるならば、そのことについても話をしていただく。いずれにしても審議に入って行きましょう」という意味のことを言って、審議の進行を促したのです。この判事の勧告によって審議の進行はもはや自明のことであるのに、学会弁護士は、いっこうに応じようとしないのだから呆れるばかりです。更に学会側弁護士は「御供養金は贈与である」などと発言し、斎藤弁護士に「御供養金は、民法上の寄附行為であることは、そんなことは明らかではありませんか。寄附ではないというのですか」と言われ、再び赤面してうつむくという一幕もあったのです。

     とにかく、この御供養金返還問題は、学会が絶対視する本尊の真偽ともかかわる問題であるため、なんとか審議の進行を避けようとしていることは明らかなのです。大石寺の板本尊がほんものならば、従来の学会流で、堂々と論陣をはるべきです。それができないのは、自らニセモノであると認めざるをえないのだと考えられてもいたしかたあるまい。
     昨年あたりから、日蓮正宗の寺院に“本尊”を返却しにくる学会員が増えています。日蓮大聖人の御真筆でもないニセ大本尊を拝んでいた学会員がすこしづつめざめてきたのだと、私は考えています。しかし、いまだ池田大作を盲目的に崇拝している狂信的な学会員は、かって私たちもそうであったように、7月の都議選のためにわざわざ全国各地から出てきて、東京に集結し、せっせと公明党の票とりに動いているのです。

     学会員はまさにサル廻しのサルに似ています。いや、あるいはサルのほうがまだましかもしれないのです。サルはサル廻しの言いなりになっていれば、とにかく相応の報酬にありつけるのですから。しかし、学会員は、池田大作のために選挙活動をしても自分の人生と金をすりへらしていくだけです。肥えふとるのは池田大作とその腹心の幹部たちだけ。池田大作は、学会員への功徳は、全部ニセ本尊におまかせして、知らんふりをしているのです。私たちは、この真実を知らされずに池田大作によって操作されている気の毒な学会員のためにもこの戦いをつづけていく覚悟です。
       昭和四十八年五月三十日
                                松 本 勝 彌
                                他  一  同
    (以上)

    「懺悔の告発」山崎正友/日新報道・1994年3月
    48~49
           正本堂ご供養金返還運動に謀略で対抗

    昭和四十七年、正本堂が完成する年になって、創価学会幹部による集団造反事件が発生した。青年部部隊長であり、民主音楽協会職員であった松本勝彌氏が、十数人の仲間とともに、正本堂御供養金返還を求めて、創価学会を相手取り、民事訴訟を提起する事件が持ち上がり、マスコミにも騒がれることになった。
     松本氏らは、創価学会が言論問題以後、国立戒壇論を引っ込め、正本堂建立の意義を変えたことを理由に「我々は騙されて寄付をしたのだから、返してもらいたい」と請求した。これに併せて“創価学会連絡協議会”(通称“創対連”)の人達が、全国的に御供養金返還運動を展開する動きを見せた。
     早速、強力弁護団と訴訟事務局を編成して対応する一方で、松本勝彌氏の追い出しにかかった。当時、まだ民主音楽協会職員であった松本勝彌氏に対し、出入り業者を懐柔して、使い込みや業者からワイロを受け取っていたという嫌疑デッチ上げ、懲戒解雇した。松本氏は地位確認訴訟で応じ、事件は法廷に持ち出された。この事件で創価学会側は、現参議院議員・猪熊重二氏を中心とする弁護団が偽証工作を行い、解雇を正当化しようとした。
     後に、この裁判の継続中に内部告発を行い、裏での偽証工作等を明らかにしたため、創価学会側は窮地に陥り、結局、多額の示談金を支払って和解した。

     松本勝彌氏は、千葉県保田町にある大本山妙本寺の日蓮大聖人御真筆御本尊“万年救護本尊”こそ正しい本尊であり、大聖人の正流は妙本寺にある、と信じて行動していたが、当然、保田妙本寺住職との関係が問題になった。池田大作は、妙本寺に対し、二億円余の寄進をして本堂建て直しなどを行い、また、日蓮正宗に圧力を掛けて、住職の僧位を格上げするなど、懐柔に努めた。
     本堂建て直しのための建設事務所には盗聴師団が常駐して、電話盗聴を行った。改装された建物の屋根裏には、半永久的な盗聴器がつけられた。
     やがて、松本勝彌氏と妙本寺住職の関係が切れたことを確認したあと、住職と創価学会の北條浩氏とが、仲直りの酒宴を学会本部で行った。酒豪同士の対決ということで、互いに二升近くあけ、最後に妙本寺住職が腰を抜かして勝負がついた。北條浩氏は稀に見る酒豪だったが、昭和五十六年、飲み過ぎの為か、入浴中に倒れて死亡した。六十歳前の若さだった。
    (以上)

    ※要するに「これ以上ことが大きくなって、世間の知る処となってはマズイ」ので、多額の和解金を支払って、一件落着で、後はお得意のスルー戦術というお粗末君。

    *覚醒した方々で、創価本をすべて捨ててる方がおられますが「折伏教典」と、「日蓮正宗教学小辞典」等、今の創価と比べ矛盾が甚だしい書籍は、Amazon等を調べられるとお分かりのように高値が付いていますので、持ってたが得、かも。
    又、
    創価が“宗教とは無関係(名ばかり)の詐欺団体”と認定された暁には、財務が取り戻せる可能性も残ってますので、領収証は取って置いたが賢いと思います。(場所もとりませんしね)。【参;サラ金過払い金請求で、法外の利息分を取り戻した方々も多いですしね。】

  141. たびたび、たびたびすみません。あにきです。
    元職員3人組の「カンパしてちょうだい」のブログを見てしまいました。吹き出してしまいました。
    ご本人たち、家族、支援者は、裁判に勝てると思っているのでしょうか。たとえ勝って復職できたとしても、本部のあり方に影響を与えられるような重要なセクションに配置されるとでも思っているのでしょうか。
    池田先生、池田先生、師匠、師匠って尊敬、崇拝して、かつ、中枢執行部の批判をしている方々に言いたいんですが、会長の原田はんも、理事長の長谷川はんも、第一庶務で池田はんの側近の部下として働いてきた方ですよ。彼ら含め中枢が腐っていると言うのならば、それは池田はんがそんな弟子しかつくれなかった、ということでしょう。
    でもですね、池田をはじめ中枢が全部グルと考えれば、創価が金と無償労働を強いる詐欺団体と位置付けても、まったく違和感はないと思います。
    また、カンパお願い3人組も、クビになるまで財務でメシを喰ってきたので、おカネを恵んでもらっても、しゃあないな、ぐらいしか思っていないのではないでしょうか。
    あのね、3人組さん。そこまでカッコつけていうのであれば、現時点の資産、負債、収入と今後必要な生活費と裁判費用をオープンにしてから、お願いすればどうですか。それができないのなら、集めたカネは借金の返済と自分のポケットに行くと判断されても仕方ないですよ。
    まあ、3人組さんは、本当のア〇か、もしくは、本当の悪党か、のどちらかでしょう。

  142. みなさん、コメントをありがとうございます。

    レイラさんのことは私の中で「恋愛の女神」だと位置ずけています。色々と若い時に経験なさり幸せになったこと嬉しいです。やはり、音楽って癒されますよね。人それぞれですが自分の心境にピッタリくる歌詞が結構ありますよね。悲しい時は悲しい曲を気が済むまで聴くことが良いと思いました。
    担々麺さん、ここではご存知のように創価のMCによって恋愛で傷つき引き裂かれボロボロになってたどりつく人があまりにも多いことに驚いています。洗脳によってサヨナラを言ったり言われたりして一生私のようにその傷を思い出しながら引きずって生きる人間がいる。この思い出の引き出しだけはうまく閉まらなくて。初めてここで吐いて消化できるといいなと思ったり傷ついているのは貴女だけじゃないよって偉そうにメッセージを送ってみたりして自分にも若い方にも応援したかったんです。
    セイコさん、初恋は実らない、二人目のほうが幸せになると確かに言いますね。実際幸せでしたし楽しかったです。
    洗脳で騙され傷つけあったことが事故で一生治らない怪我の傷あとみたいな感覚なんです。

    例の3人組、典型的な創価以外知らない世間知らずの大人になってしまった人達なんですね。
    親にも問題ありですね。人に借金して家まで誰かに建てて貰ってなにが資金不足?援助?それで正義を主張したって説得力があるわけないですよ。工事現場でヘルメットかぶって親方?とか現場監督の罵声で現実を知ってもらいたい。泥だらけになって地べたを這うように額に汗して体を使って頭下げてお金のありがたみを知ってもらいたい。お金を貰うことがどんなに大変か一般社会で一度でも経験すれば人革の世界がどれ程幻想で綺麗事かはっきりするのに。スーツ着てPC持って頑張ったて思いどうりいくわけないですよ。一般世間や世の中のことを何一つ経験もしていないのにいつまでも能書きたれんなよ!学歴もつまんない肩書きもすべてリセットして寝ないで働いてお金を返しなさい!まともな一般の人はそれで生計たてて家族を守っている人はごまんといる。その方がよっぽど人間革命とやらができますよ。余計なお世話ですが、、。

    ここの3人組さん、虚空会の儀式の一番後ろでコソコソ袋開けですか?o@(・_・)@o。ぷっぷぷっ(大爆笑)。
    どうせなら,しゅみせん(漢字忘れ)の頂上で堂々とヨダレたらしながらわくわくしながら
    丁寧にあけてみてください、世にも恐ろしい、池田大仏、カネゴン、ダーハラ老人が出て来たりして、、あんなとこまでいったのにネ!真っ青なお姿
    を想像したら、吹き出してしまいました(*_*)。ここの3人組さんを想像しただけで今日は楽しく妄想できました(ごめんなさい!)。

    管理人さんのお母様の財務のこと。。
    家の母は施設に入ってしまい地域も違うのに私に母の財務書類を持ってきました。普段、行って会ってもくれないのにお金だけは巻き上げようとします。これだけみても詐欺ですし、第一心がないです。
    もちろんお断りしました。そしたら新聞は施設に入れましょうか?とも言われ、読める状態ではないことを一番良く分かっているのにそう言いました。洗脳が半分解けた時だったのが幸いしてことわれましたが、完全洗脳状態だったら、それも功徳と思って財務も新聞もとっていたはずでした。今更ながらひどいところにいたんですね。

    カガテツさん、情報をいつもありがとうございます。3人組、あそこにすっぱぬかれてしまったんですね。
    怖い所です!

  143. こんばんは、対話を求める前に
    いつも脱線しているコージです。
    この時間で、500万まであと2万少々ですね!

    そういえばトランプ大統領、なかなかに暴走モードですが、
    安倍さんもちょっと尻尾を振り過ぎなのかな?
    「用事があるなら日本に来いや!」くらい言っても良さそうですが、
    まあ安倍さんなりに、日本の経済の事を考えて
    色々と苦労なさっているんでしょう。

    ルフランさん、志村けんって(*≧m≦*)
    カレーを作っているルフランさんの背後に
    そ~~~っと忍び寄って、
    「カレーはいいよねぇ、うんうん、いい香りだねぇ」
    とか言いながらニヤニヤしますんで、
    「この壮年部のおじさん、変なんです!」をお願いしますね。
    (;´Д`)

    マリーさん、そうなんです!
    私と、009さん、LIARさんの3名は
    はるか昔の仏道修行の頃より、袋とじを開けてきた仲間であります!
    仏の講義を聴きながら、「週刊大乗仏教」の一番最初に付録で付いてる
    「独占!天女さま初ヌード」を開けて見ていましたよ。
    おかげで未だに法華経3級です。(・∀・)

    デー作師匠の裸体袋とじですか・・・・・
    もしかして、扇子を片手に「すっぽんぽん」で歌の指揮とか?
    チャチャン チャンチャン ヘイ!!
    安心してください!! はいてませんよ!!
    片手あげてヘイ! 片足あげてヘイ! 両手あげてヘイ!
    もう次々と色んなポーズを決めちゃうのですかね?
    センセー、カッケー!(*≧∀≦)

    よく喫茶店とかで週刊誌を読んでいると、
    それに付いている袋とじ、すでに高確率で開けられている訳ですが、
    お客さんも普通はハサミとか持っていないので
    ほとんどは手で強引に開けられてギザギザになっている訳です。
    先日なんか、フィギュアの村主章枝さんの袋とじヌード
    (と言っても芸術的な作品)があったんですが、
    どんだけ慌てて開けてんねん!(;゚д゚)っていうくらい
    ギザギザMAXでした(笑)

    理想系さん、コメントありがとうございます。
    そっと、静かに距離を置いて創価を去る形が良いですよ。

    からあげさん、初めまして、
    就職先に学会員がいたとしても、気にしないでいいですよ。
    ゆる活、もしくは非活状態かも知れませんし。
    相手が親近感を感じたりして何か創価の話をしてきた時に、
    創価の活動には一切興味はないんです、と言っておいて
    様子を見ましょう。
    もしも学会活動とかに誘ってきたら、キッパリと断って
    距離を置いた方がいいかと思います。

    それにしても、創価のやり方は相変わらずエグイですね。
    財務1つにしても、もうなりふり構わずやりたい放題です。
    功徳だ境涯革命だとワンパターンのセリフに振り回されても
    待っているのは今よりも不幸で侘しい人生ですよ。
    早く気が付いて、放り投げて静かに去りましょう!

    皆さんのカレーとか料理のお話、いつも楽しみにしています。
    創価の事ばかりもなかなか重いので、息抜きとしていいですよね。
    ちょこちょことお聞かせくださいね。
    安いレトルトカレーでも、3個パックのハンバーグとか乗せると
    なかなかイケますよ。

    では楽しい週末をお過ごしくださいませ
    (^・ェ・^)

  144. 昨日は主人とカラオケに行き、創価への憎しみを込め、覚えたての犬神サーカス団の「洗脳」を熱唱してきたノジコです。

    担々麺さん、コメントありがとうございました(^^)/
    昔から、選挙の時は会合やらなかったんですね。
    記憶力が悪く、お恥ずかしい限りです^_^;

    久しぶりに自分の未来部の時を思い出しました。少女部の時は部員会が大嫌いでした。
    まだ日曜日しか休みがない頃でしたから、遊びたいのに、せっかくの休みが半日潰れるのはとっても嫌でした。母親の威圧感に屈し、しぶしぶ参加させられてたのでいい思い出がありません(+_+)

    意味もわからない勤行、「各々獅子王の心を~」などと、うすらおっかない御書の一説を暗記させられ順番に発表してたっけ。担当のお兄さんは嫌いじゃなかったけど、高学年になってからは会合の間中ふてくされてた、やさぐれ少女部員でした^^;

    今の地域のここ最近の未来部員会は少年部から高等部合同で、本部ごとに開催し年、2、3回くらいです。御書の一説を無理やり覚えさせることもせず、メインはゲーム。最後にお菓子が配られるので、うちの子たちは、お菓子目当てで参加してたようなものでした。参加者も少なく、連れ出しの大人や幹部の方が多いくらいです。
    創価後継の人材不足は深刻ですね。
     
    レモンさん、佐藤元男子部長、モラハラ男だったんですね。納得です!

  145. 流れ星さん
    お母さまのこと、ショックでしたね。
    以前、セイコさんも書かれていたと思いますが、私も流れ星さんはとても正直な方だと思っています。
    非活か脱会か、盲信者のパートナーの際のコメントのやりとりの時などに、表現がストレートすぎるかも・・・と感じる事があったのですが、その言葉の裏には相手への思いやりに溢れている方だなと感じていました
    以前、お母さまと2人でカラオケに行ったとき、「いきものがかりのYELL」を歌ったと仰っていましたよね。
    その歌の歌詞がここに集う人たちのようだとコメントされていたので、すぐにその歌を聴いてみて、本当にそうだなと感動して、それ以来よく聴いています。

    >母が認知症とかになって施設に入れば創価学会の人たちもあきらめるのかな。。利用できなくなったら、きっともうさっぱりと来なくなっちゃうんでしょうね。

    これは、その地区の担当者次第のような気がします。
    基本みんな信仰だと思って信じているので、財務によって功徳をつけさせてあげたいと、生活保護以外の方全員に声をかけることが使命だと思っていますよね。
    私が地区婦だった時に、高齢で一人暮らしが無理になり施設に入った方がいたのですが、財務の申し込みは私の判断で申し込みにはいきませんでした。
    でも支部婦は「あの人は草創期からの信心強い人なんだから、こういうときこそ財務させてあげなきゃ!!」とゴリ押ししてきました。
    支部婦もそうですが、担当で入っている幹部がやかましい。
    でも「もうお金の管理も難しいし、身内は外部の義妹さんだけですから無理です」と自分が地区婦の間はしていませんでした。
    でも、私が去った後、後任の地区婦になった人から「00さんが入っている施設の場所教えて、財務の申し込みにいってくるから!!」と電話がありました。
    もう90才を超えている方です。
    金があるところには行くのがソウカなんですね。
    前年度よりも、申し込み人数も所帯も減らしてはいけない!という打ち出しとノルマがあるので、脱会したはずの人の名前で申し込みしている地区もありました。

    昨日,一昨日とSGI提言が1面から4面に出ていましたね。
    こんなもん、誰が読む?
    内部でさえ読まないもんを外部に読ませて、感想を書かせて池田廃人に届ける戦い、今でもやってるんでしょうか。

  146. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    創価にカネを払うのは片腹痛いのですが、動向はチェックしておきたいので、聖教新聞は取っています。
    一昨日、昨日とSGIの日記念提言が載っていました。
    見出し、小見出しを見れば何が言いたいのか一応わかるのですが、本文を読むとよくわからなくなる文章、と感じます。どうしてかといえば、話題があちらこちらに飛んでいる、核兵器削減のくだりは冗長な表現に終始している、からだと思います。とにかく、紙面を埋める、長い文章にする、ために、無理矢理話題を詰め込んだ、って感じです。
    別に読んでもらわなくてもいい、提言を書くことそのものが目的である、と言わんばかりの文章です。まあ、池田が書いたとはとても考えれませんが。
    環境に関するパリ協定、核兵器削減、難民問題については、個人の考えもあり、ここでは言及いたしません。
    最後に男女差別、平等の話題が書かれています。主張したいことはわかるのですが、そこまでいうのであれば、理事、副会長、方面長、総県長、青年部長などに女性がいない現状は、自語相違としか言えないと思うのですが。また、女子部のロマン総会でいい年齢した大人にママゴトみたいなことをさせている写真を見ると、会員の女性をアホバカにしようとしているとしか思えないのですが。
    この提言は、昔からそうですが、経済的背景を中心とする国家間のパワーバランスにほとんど触れていません。だから、世の中からはほとんど評価されず、話題にもされず、ああそうですか、のレベルにしかなっていない、と思っています。

  147. >たえちゃんさん
    嘘をついて休むことや、LINEのメッセージを無視するなど、罪悪感でストレスがたまっています。

    そんな状態のたえちゃんさんに、さらに不安を与えてしまう様な、一方的な私の経験を書いてしまってごめんなさい。
    つい、当時の記憶が溢れ出てしまいました。
    一言お詫びしたくて、書かせて頂きました。連日すみませんでした。

  148. >レモンさんへ
    横からごめんなさいね!思わず「うわぁ・・・!」と叫びが口をついて出てしまうくらい驚いてます。

    >私が去った後、後任の地区婦になった人から「00さんが入っている施設の場所教えて、財務の申し込みにいってくるから!!」と電話がありました。

    常軌を逸してますね(>_<)!!  どこの施設に入っているかとか「個人情報」だと思うので安易に人に教えてはいけないと思うのだけれど、個人情報保護法 第50条第1項4号で、宗教法人は規制を免れるようんしたのって公明党だったような。
    施設に親を入所させている身内からすれば、勝手に教団信者が出入りして供養を迫るって恐ろしいことです。
    創価学会の公式ページで個人情報の取り扱いについて記述があるようなので、調べてみました。

    http://www.sokanet.jp/privacy.html
    「当会は、「会則」および「法人規則」に定める当会の目的を達成するために行う諸活動の用に供する目的で個人情報を適正に取得し、利用します。」(引用終わり)

    これはまずいです。
    脱会しないと創価学会の目的を達成(財務集め)のために個人情報(住所、電話など)を利用しますと堂々と謳ってます。
    親御さんが施設に入所されている方、遠方にお住まいの方、ご注意ください。

    さらによく読んでみました。
    「当会は、あらかじめ本人の同意を得ないで、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱わないものとし、また個人データを第三者に提供しないものとします。」(同サイトより参照のため引用)

    この部分も怪しい文章です。
    本人が同意しなければ個人情報を第三者に提供されないのかなと安心したいところですが、「利用目的の達成に必要な範囲を超えて」という部分が曲者。
    「財務徴収という会の目的」のために施設にまで押しかけるのが必要の範囲を超えてるか超えていないかの判断基準は、現場の会員にかかっているわけです。創価恐るべし(白目)。

  149. 流れ星さん
    母娘の問題は普通でもこじれるとやっかいですよね。
    そこに創価が絡むと、益々こじれてしまいますから。
    お母様も寂しいのかもしれません。
    流れ星さんもご存知のように、一人暮らしの老人の寂しさに、創価はうまくつけいります。
    心から寄り添ってくれるのならいいのです。
    数にならない、票にならない、お金にならなくなったら、ポイ捨てで、全く寄り付かなくなる。
    最後は身内しかいないのに。
    間違った優先順位を植えつけられて、組織一番で生きてきた結果、最後は大事なものに気づくんだろうか。これは私の母をみてて思うのです。
    ウソをつかれたのは、流れ星さんを頼りにされているからだと思いますよ。
    どうすればいいのかは私にも解りませんが、今は、母は母、私は私でわりきるようにしています。
    でも、毎日一緒ですから、忘れた頃に創価ニュースをチクっと刺してやってます。
    流れ星さんのやさしい想いはお母様に届いているとおもいますよ。
    それでも離れられない、あの時代を創価と共に生きてきた人の想いもあるのでしょう。
    とりとめのない内容ですみません。

  150. ルフランさん、志村けん(笑)いいよねwうんうんww
    ♪ネットでCHITAI~ン♪のCM見たら
    コージさんの「ネット退会」を思い出し笑えます(≧▽≦)爆笑www
    ♪ネットで退会~ん!♪www ∠(´д `*)アイン~

    袋とじ3人組さん(笑)(もうトリオ?www)
    虚空会の儀式からでしたかっ!wwwww(≧◇≦)
    あ~っ!あの時の・・・・!(゜゜) って、
    オマエもおったんか~い!(笑)

    コージさん、殿方の袋とじ世界はギザギザMAXも「袋とじあるある」なんですね~(笑)
    勉強になりました。(笑) (せんでええ!ww)

    池田ミロのビーナスの半裸プレートは以前このブログ内でも話題になりましたが(笑)
    まだ見てない覚醒ホヤホヤの方や池田テンテー大好き学会員さんに
    今一度、ご紹介いたします。

    詳細はこちら☟
    http://blog.livedoor.jp/saikakudoppo/archives/51109230.html

  151. おてもやんさん
    驚愕させてしまったようですが、まさに創価の常識は世間の非常識ですね。
    脱会せず統監がある限り、施設に入っていても自分の部員さんとして組織は掌握せざるを得ないので、よくある話だと思います。
    なので、どこの施設に入居しているかとか、どこの病院に入院しているかというのは、組織の中ではみんな共有していました。
    個人情報を護るというのは、創価には都合のいい時につかう用語でしかないですよね。
    私の後任の地区婦が「施設の場所教えて」と聞いてきたのは、住所を教えてという意味ではなく(住所は、統監カードや名簿に記載していてわかっているので)その住所への行き方を教えてという意味で聞いてきました。

    >財務徴収という会の目的のために施設にまで押しかけるのが必要の範囲を超えてるか超えていないかの判断基準は、現場の会員にかかっているわけです。

    そういう事になりますよね。
    例えば、先ほどの部員さんがもし違う施設に移った場合、転居先の組織へ統監カードを送る事になるので、そこの組織で財務申し込みするかなどの判断はまた違ってくるのでしょうね。

    創価にとって会員の利用価値は「新聞・財務・折伏・選挙」が1番大きいですが、施設に入っていて組織活動できない場合、財務や新聞もとれないような会員でも、選挙では利用価値があるという事にもなりますね。
    当人の投票のみならず、今年は都議選ですが、重点区などの支持者カードの提出等が地区ノルマとして打ち出されるので、地区内にその区に知り合いがいないとなると施設入居者の会員の所にも訪問する事になると思います。
    訪問して「00さん、東京の00区に知り合いいないですか~?」と聞き出す。
    「東京の00区かい?そういえば昔の知り合いがいたなぁ、年賀状がきてたよ。でも自分は訪ねていけないよ」となると、組織の人が「00さんの代わりに、私たちが00区に行って頼んできます。00さんの友人ということで行ってきますからね~~」という感じで創価にとって会員は、死ぬまで利用できる価値はあるという事になってしまうんでしょうね。
    恐ろしい。
    でも、自分もこんな中にいた時は、色んな意味で麻痺していました。

    あにきさん
    SGI提言、読んだんですね。すごい。
    あれは現役バリバリの人気作家が書いたとしても、簡単に書けるような文章の量じゃないですよね。
    どう考えても死にかけの池田廃人が書けるわけないと、普通の人ならわかりそうですが、毎年1月26日になると、「さすが池田センセイは、SGI提言を書いてくださってすごい」と組織では称えまくってましたね。
    ゴーストライター何人で何日かかって書いたんでしょうね。

  152. シニフィエさん
    みなさま

    大変ご無沙汰です。やまとだましいです!
    再開したの知ってたけど、
    なかなかかくことができておりませんでした。
    今更ですが再開おめでとうございます。
    みなさまお元気そうでなによりです。

    すっかり現役会員だということを忘れて、
    初詣も行き普通の日本人としての生活をしております。

    私の覚醒のきっかけは名前の通りです。
    創価の左よりというより、中韓マンセーな体質が気持ち悪くて耐えきれなくなってました。
    まあ紹介はさておき。こんなのみつけたので
    貼っておきます。

    みんな知ってるよ古くからの人は。
    http://watabeshinjun.hatenablog.com/entry/2017/01/25/060438

    知らないのは平成以降に入会しちゃった人とかでふかね。

  153. おてもやんさん
    ありがとうございます。。
    創価脳、ちょっとやそっとじゃ変わらないんだな、とあらためて認識しました。

    >お前は脱会者だからそのうち地獄に落ちるわ!
    うちの母も地獄、とは言いませんでしたが洗脳がキツイ時、同じようなことを言いましたよ。いまももしかしたら?いやきっと、おなじように思っているように思います。
    脱会して娘がしあわせだと困るんかいな?と思ったこともあります。。

    シニフィエさんとレモンさんのお話しには、ほんま驚きました!!!
    創価学会って、わたしの想像以上の組織やわ~。。
    な~に!!それ!!!?
    それって善意の皮をかぶったバケモノですやん。。
    アタマおかしいとしか思えん。
    狂ってる。。。
    でも、組織にいるとそんな自分がおかしいとか思えなくなるのでしょうね~。。
    また現場の声をお聞かせくださいね。。
    多くのひとにも知ってほしい。。

    レモンさんのお話しにもありますように、わたしすこし考え違いをしていましたね。たとえ創価脳でも必死に話せば変わるんだ、って勘違いしてました。創価脳、恐るべし。。マインドコントロールは、そうは簡単に解けないんだなって。。でもきっと母には、この先も話し続けていくかな。。母を創価の加害者だけにはしたくないんですよね。優しくないのかな?わたし。。なんか、そういう気持ちがふつふつとわいてくるんだから仕方ないですね。。

    それにしてもわたしの言動で多くの方を傷つけてしまったのですね。なんといっていいのやら。。謝るにも簡単に言葉にできないほどです。。赦してください。。としか言えない。。涙。

    きょう、映画『スノーデン』を観てきました。。
    ここに集われている方は特にお勧めの映画ではないかと思われます。。
    オリバーストーン監督が事実に基づいて製作した映画ですね。

    創価のここを監視している職員には特に観てほしい、と思いました。
    スノーデンは、愛国心旺盛な青年でしたが、ちいさな違和感。。が少しづつ積み重なっていったのだなぁ~とわたしなりに感じました。けっきょく最後まで組織の奴隷になりさがることなく自分自身を見失なわかったのですね。最後に愛するひとにまで被害が及ぶことを察知して正気に還った、というか。。

    たくさんの勇気あるスノーデンが顕れてこの世界のさまざまな闇が照らし出されていくといいのになぁ~と最後に思いました。スノーデンがいまはロシアに生存していることを知って、ほんまホッとした。暗殺されなくてよかった。。

    これからIWJのアーサービナードさんの講演の中継を視聴します♪

  154. 500万アクセスまであと2万足らずですが、先取りしてコメントさせていただきます。
    入会から覚醒までの経緯を書きたいと思います。
    入会は、大学時代のバイト先の先輩の紹介によるものでした。
    その先輩の人間性に魅力を感じ、願いが必ず叶うという言葉に惹かれて入会してしまいました。
    二十歳の夏でした。
    その後大学を卒業して、東京で就職しましたが、創価大学に近い場所だったので、男子部時代は夢中で活動しました。
    男子部の先輩や仲間は、温かい人間性の方々に恵まれて、創価脳バリバリに成長しました。
    その後10年程して、実家の都合で田舎に戻ることになりました。
    田舎に帰ってからも、創価脳バリバリのまま男子部の部長を任されました。
    こちらの組織も総県をリードするような圏で、とにかく毎日が活動漬けでした。
    夜中まで車を走らせていたように記憶しています。
    そうした中、いつしか仕事や学会活動やプライベートの問題で、まさに八方塞がりの時期が訪れました。
    例えていうなら、Windowsの更新がループして、全く先が見えないような状況です。
    かろうじて仕事だけはしてましたが、勤行も唱題も活動も全て止めて、引きこもりのような生活をしてました。
    そんなある日、となりの街の小さな本屋にふらっと入ったら、青い表紙の本に目がとまりました。
    『神との対話』 ニール ドナルド ウォルシュ著
    恐る恐る、ページをめくって読んでみました。
    直感的に、この本には自分が求めていた答えが書かれてあるように感じて、すぐに買い求めて車の中で読みました。
    車の中でルームランプを灯しながら、半分くらいまで読み進めました。
    涙が止まりませんでした。すごい本でした。
    そのことをきっかけに、ニューエイジ、ニューソート、スピリチュアリズム、キリスト教、イスラムのスーフィー、原始仏教 などの本を100冊余り貪るように読み漁りました。
    (ちなみにラザリスというHNは、これらの本の中にある名前です。)
    その中で導き出した自分なりの答えは、
    1,自分は自分のままで尊い存在であり、何かに頼ったり、依存したりするような生き方は本当の自分から遠ざかる生き方であること。つまり、宗教やマントラや仏像や曼荼羅(無駄に高え紙)や創価学会やイケダダイサクに依存することは、本来の尊い自分を見失うことにつながるということ。
    2,人間は生まれながらに自由に生きるべきであり、様々な選択をしながら失敗や成功を繰り返して成長する存在であること。
    3,それと、人々に宗教的な恐怖感を与えてコントロールし、貢がせようとするような輩は偽物であって、こうした輩からはいち早く離れるべきであること。
    というものでした。
    これが今から12,3年前の心境です。
    こうした気持ちで創価からフェードアウトしていたのですが、2014年8月にこのブログに出会い、完全に覚醒しました。
    創価学会は始めから詐欺目的だったと気づけば、さまざまな点と点が線でつながります。
    シニフィエさんのこのブログに出会えて本当に幸せです。
    シニフィエさん、そしてこのブログを盛り上げてくださる個性豊かな皆さま、本当に本当にありがとう。
    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  155. セイコさん、ありがとうございます。。
    セイコさんのやさしさが伝わってきます。。

    そうですね。。母は、わたしを頼りにしていると思います。。
    これが反対で、わたしが母を頼りにしているとしたら、もしかしたら?ここまでわたし母にいろいろ言えないのかもしれないな、とふと思いました。たとえば、ですが経済的に母親にお世話になっていたりとかしたら、母親がバリ活でしつこく言ってきても反論できないのかもしれないなあ~といま気がつきました。そういうそれぞれの立場を汲むこともしないで、わたし過去に勇ましいことを言っていたのかもしれません。。いまごろ気がつくなんて。。

    ラザリスさん
    ほかでもその『神との対話』知って気になっていたのです。。
    こんど図書館で借りてみようと思います。
    ほかにもまた良書がありましたら、ご紹介をよろしくお願いしますね。。
    創価をやめてからわたし、知りたい病を発症しているんです。。(笑)

    レモンさん、ちなみにわたしの昨年でいちばんこころにヒットした歌は。。
    手嶌葵の『明日への手紙』ですよ。。
    これは、いま恋をしている方が聴かれたら泣いてしまうかも。。
    でも、母から子どもへの詩のようでもあるのですよね。。
    手嶌葵の草原をわたる風のような歌声が好きです。。

  156. 管理人様、皆様こんばんは。
    毎日お世話になっております。
    元白ゆり長、非活3年目直前に、こちらに出会い脱会ほやほや(使い方合ってます?)の43才、只今リハビリ中のひだまりでございます。

    過去ログを日々読み、驚きの連続です。
    それで、自分の中でもソーカの闇にちょっとは免疫が付いてきて、文章をまともに読める様になってきたなーと思っていたんですが、先程読んだ『聖教新聞のからくり・2014年目6月22日』があまりにびっくりしてアゴが外れました。あっ、厳密には外れてはいません。外れたと思うほどびっくりしました。
    聖教新聞に聖教新聞社がなく、単なる機関紙で、税金がかからず、聖教新聞だけで、年間1276億4400万円もの利益。収支報告の義務もないって、酷すぎます(o_o)公明新聞もグラフも創価新報他いろいろって。挙げ句に、あちこちに圧力って。

    月曜から金曜朝5時起きで、寝ている幼子を家に残し、雨の日も台風の時も、雪の日も配達して、在宅時間を狙い集金に何度も足を運び、外部からは嫌味
    を言われて、月に貰えた手間賃は1万円にもなりませんでしたよーT^T
    ソーカの詐欺は、財務位しか感覚が無くて、お金が無くて毎回一口財務(それだって、専業主婦で子持ちには十分負担でした。)だった私には、騙された感が十分では無かったです。
    でも、このからくりを知って良かったです。
    signifieさん本当にありがとうございました。
    お金に敏感な、末端婦人部に読んで欲しいなと思いました。
    聖教新聞読んで切り抜いてる場合じゃないですよ!
    3人組みの、金銭感覚のずれも、なるほどなーと納得しました。
    ブログを読んだら、裁判の資料をつくり、ブログの更新をして打ち合わせしたら、30分ずつの休憩、トイレ休憩で1日が終わってしまうんだそうです。それで、眼精疲労とオレンジ色の鼻水が出ちゃうんだそうです。
    世間の皆さんは、そんな事当たり前で仕事しているんですよ。
    まして、学会員はたくさんのボランティア活動とノルマに追われ、あるはずもない福運を信じて、目が血走ったって、緑色の鼻水が出たって頑張ってるんですよ。
    奥さんの節約話も、自分に酔ってる感が出すぎていて気持ち悪いです。

    担々麺さん初めまして。
    いつもカレーやお鍋の話題をしてくれて和みます。
    私も、昨日レトルトですがカレーを食べました。
    最近のレトルトは美味しいですね。300円位のスパイシーなものを美味しく頂きました。
    子どもが小さいうちは、大鍋で作ってましたが、今は各自お気に入りがある様で助かってます。
    あと。最近のお気に入りは動画配信で、昔のビデオやドラマを見る事です。
    バリ活の頃は、ドラマを見る時間も無かったので今は、のんびり満喫しています。

    また長文書いてしまいました、ごめんなさい。

  157. レイラです。

    >ルフランさん
    レイラさんのことは私の中で「恋愛の女神」だと位置ずけています

    ありがとうございます、(^^)
    自分の体験が無駄にならず、もちろんすべてお役にたてないかも
    しれませんが、何かのヒントになれば。。。と思いました。

    学会員と外部の恋愛も悲しいものですが
    学会員の内部同志の恋愛も又大変でした。

    私は折伏した男性と交際したことがありますが
    (元彼エックスとの関係の逆版ですね)
    その男性が他の女性(外部)を好きになり、失恋してしまいました。

    彼にとっては私は重かったようです(笑)
    色々と遊びたい年齢でしたので、元彼エックスと私の関係
    「信心の親>折伏された人」→人生を仏法に導いた恩人→(勘違い上から目線)は
    うざかったのかもしれません。

    それでも私は「信心がんばってて福運のある私より(あ~なんて勘違い!)
    外部の女性を選ぶなんて、罰があたるし、きっと幸せになれないゎ!」と
    自分にいいきかせましたが、信心しているのにどうして!!
    でも疑うのは信心が足りない証拠、自分は試されているんだわ!(どんだけめでたい?)

    彼が外部の人間だったほうがこんだけ悩まずに済んだのに・・と
    思いました。

    いずれにしても、学会がからむ恋は悩まなくてもいいことを悩みます。

    私や私とかかわった人の人生を狂わせた学会と
    それを教えた元彼エックスに対して怒りを覚えます。

  158. こんばんわ

    ローラー作戦、今となっては懐かしくも恐ろしい言葉です。大昔からやっていましたよね。
    私も子供が生まれる30年前、100件の目標を設定して7月の都議選(七夕選挙)に向けFに駆けずり回りました。
    母になる執念とはすごいもので8月に生まれてくる子供が今度こそ元気に生まれてきて欲しいとの願いをこめて大勢の前で100件頑張りますと宣言してしまいました。電話作戦から遊説演説の連れ出しから公園にいる子連れママから通っていた美容院、お店屋さん、卒アル片手に昔からの友人にと大きなお腹を抱えてくる日もくる日も地図片手にF闘争に明け暮れていました。いくつか地区が1つになった巨大拠点では大勢で題目をあげた後、ヤングミセスは渡された名簿を片手に電話作戦です。題目で脳内モルヒネがガンガン出て麻痺していますから電話で嫌な思いをしても何ともないのです。。。何度もかけてくるなっ!、、うるさい、今、子供が寝たばかりで起きてしまったじゃないのっ!、、しつこい、学会(公明党)には入れないっ!、、こんな感じでの苦情も多くだいたいは、、ハイハイ、わかりました、ガチャン!とゲンナリとされることが殆ど。感じの良い人などあまり居なかった気がします。選挙当日は友人の連れ出しや確認電話と朝早くから唱題を大勢でやり、中年婦人部はおにぎりや煮物など作り1日中、題目が途絶えることはありません。当選すると、今度はお礼に歩きます。そして無事に子供が生まれるとお決まりの錯覚体験発表を強要され、それも殆ど手直しされた他人の原稿。言いたくない言葉が散りばめられています。。。選挙の戦いに勝ち大功徳で元気な子供が無事にうまれましたーーセンセーー私は勝ちましたーー、、宿命転換できましたーー、、センセーー見ていてくださいっ!と、叫ぶのが学会流。今思うと穴があったら入りたい。あぁ恥ずかしい(汗)。
    私たち末端の奴隷はこのようにシステム化された囲いの中では言論の自由も行動の自由も制限されます。逆らうと人格否定され地獄行き、従うと功徳と暗にほのめかされます。戦いはこれで終わりではなく次は新聞啓蒙、折伏など365日延々と続きます。お金もかかります。ガソリン、拠点に持ってゆくおかしなどなど、、。選挙の拠点は電話、食事、光熱費などかかったお金は半端ではなかったことでしょう。選挙の拠点だったお宅はその後回りの会員さんもろともごゴッソリと数年後、真如●●という信仰団体に脱会し鞍替えしてしまいました。
    なにがあったのか?私もこの選挙を最後にバリ活を卒業し、ゆる活に転じてしまったのではっきりとした理由はわかりません。ただ、会員さんの自殺、精神病、病死、盗聴裁判で学会を訴え勝訴した人たちが拠点を中心にいたことは確かです。精神病やがん、突然死など学会ではありふれていたので麻痺していましたが今こうして書きながら思うとぞーっとします。それでもその頃は洗脳により思考停止されていたので深く考えることはできなかったのです。なんで、あんなに元気だった人が死んじゃったんだろう??終わり。。洗脳の思考はここまでしか考えません。

    3人、年子を生み信心即生活に逆らって子供の世界に信仰を一切入れなかったのが結果として解除に一役かったのかも知れません。

  159. 1年ぶりに寄せていただきますボウヤです。
    レモンさんへ
    気に掛けて頂き本当にありがとうございます。
    名前が出てビックリしました!お陰様で非活を貫きながら元気に生活しています。1年前コメントした際に出産寸前だった子どもも無事に産まれ先日1歳の誕生日を迎えることが出来ました。当時皆さんに相談していた家族親族一同ゴリゴリ創価脳の環境下での子どもの入会阻止は、、、結果的に叶いませんでした。
    池田大仏を子どもの名付け親にさせなかったことが周囲の猛反発の中で私に出来た精一杯の抵抗でした。自分の子どもに親が名前をつけることを躊躇させる団体って一体何なのでしょうね?
    身バレの件は後日方面幹部から様々家庭訪問を受けましたが、会話が成り立たないことを再認識しただけで終わりました。
    2014年本部長時代に当時の部員さんから紹介されて読み始めたこちらのブログでまさか自身が非活になるなんて想像もしていませんでしたが、本当にsignifieさんに感謝しています。
    自身が100%非活の状態なのに健康で仕事で結果を出し家族を養っている事実を見せ続けることが、両親や妻が創価の欺瞞に少しでも気付いてもらえるきっかけになることを願っています。自身が覚醒していたにも関わらず、子どもの入会を阻止出来なかったことは父親として本当に恥じています。
    非活に至る過程でレモンさんのコメントはいつも私を後押ししてくださっていました。お互いに創価脳の伴侶を抱える身ですが、、いつか本人が気づく日まで待ち続けたいと私は思っています。

  160. 流れ星さん、コメントありがとうございます。
    とりあえず、手元にある本で、創価学会からの覚醒のきっかけになりそうなものを挙げておきます。
    興味があれば、ぜひお読みください。(順不同)
    アマゾンで中古の本が安く見つかる場合も多々あります。

    『神との対話』 1・2・3 ニール ドナルド ウォルシュ著 サンマーク出版
    『魂の絆』 マイケル J ローズ 徳間書店
    『魂の対話』 〃
    『人生は廻る輪のように』 エリザベス キューブラー ロス著 角川書店
    『ラザリス 聖なる旅』 ジャック パーセル 新人物往来社
    『ザ シークレット』 ロンダ バーン著 角川書店
    『魂の療法』 ブライアン L ワイス著 PHP
    『ラムサ 真・聖なる予言』 ラムサ著 角川春樹事務所
    『仏教の真髄を語る』 中村 元著 麗澤大学出版会
    『天国と地獄』 アラン カルデック著 幸福の科学出版
    『ガイア』 おおえ まさのり著 現代書館
    『ラマー 愛と魂への旅』 ダレル T ヘア著 飛鳥新社
    『生命潮流』 ライアル ワトソン著 工作舎
    『マザー テレサを語る』 ルシンダ ヴァーディ著 早川書房
    『死ぬ瞬間』 エリザベス キューブラー ロス著 読売新聞社
    『モリー先生との火曜日』 ミッチ アルボム著 NHK出版
    『死後の世界が教える 人生は何のためにあるのか』 マイケル ニュートン著 VOICE
    『タオ自然学』 F カプラ著 工作舎
    『聖なる予言』 ジェームズ レッド フィールド著 角川書店
    『サイレント コーリング』 高橋佳子著 三宝出版
    『小説 聖書 (新約篇)』 ウォルター ワンゲリン著 徳間書店
    『アウト オン ア リム』 シャーリー マクレーン著 地湧社
    『パン屋のヤコブ』 ノア ベンシー著 DHC
    『賢者の教え』 J レナード ケイ著 経済界
    『眠れる予言者 エドガー ケイシー』 光田 秀著 総合法令
    『宇宙の根っこにつながる生き方』 天外しろう著 サンマーク出版
    『スピリチュアリズムと宇宙哲学』 近藤千雄著 現代書林
    『世界の宗教 どの教えが優れているのか?』 シャフィック ケシャウジー著 徳間書店
    『シンクロ二シティ』 フランク ジョセフ著 KKベストセラーズ
    『聖なる科学』 スワミ スリ ユクテスワ著 森北出版株式会社
    『死は終わりではない』 スーキー ミラー著 角川書店
    『生きがいのマネジメント』 飯田史彦著 PHP出版
    『すべてでひとつ』 森真由美著 PHP出版
    『思考は現実化する』 ナポレオン ヒル著 騎虎書房
    『アトランティスの叡智』 ゲリー ボーネル著 徳間書店
    『波動の法則』 足立育朗著 PHP研究所
    『あなたが宇宙のパワーを手に入れる瞬間』 ディーパック チョプラ著 大和出版
    『時の輪』 カルロス カスタネダ著 太田出版
    『ラスト バリア ー スーフィーの教え』ルシャッド フィールド著 角川書店
    『イエス』 八木誠一著 清水書院
    『アメリカインディアンの教え』 加藤諦三著 ニッポン放送
    『チベット死者の書』 川崎信定訳 筑摩書房
    『それでも人生にイエスと言う』 V E フランクル著 春秋社
    『2013 人類が神を見る日』 半田広宣著 徳間書店
    『神の使者』 ゲイリー R レナード著 河出書房新社
    『ホワイト イーグル霊言集』 グレース クック著 潮文社
    『シルバーバーチの新たなる啓示』 トニー オーツセン著 ハート出版
    『神は私にこう語った』 アイリーン キャディ著 サンマーク出版
    『原因と結果の法則』 ジェームズ アレン著 サンマーク出版
    『ザ サード ミレニアム』 ケン ケアリー著 徳間書店
    『七つのチャクラ』 キャロライン メイス著 サンマーク出版
    『願望物質化の超法則』 ジュヌビエーブ ベーレン著 ヒカルランド
    『もういちど会えたら』 ジェームズ ヴァン プラグ著 光文社
    『天国との会話』 〃
    『心身の神癒』 M マクドナルド ベイン著 霞ヶ関書房
    『ブッダのことば』 中村 元訳 岩波書店
    『真理を求める 愚か者の独り言』 長尾 弘著 たま出版
    『引き寄せの法則 オーラ篇』 ウイリアム W アトキンソン著 徳間書店
    『精神世界が見えてくる』 エヴァブックス サンマーク出版
    『タオ 老子』 加島祥造著 筑摩書房
    『解脱の真理 ヒマラヤ大師の教え』 M マクドナルド ベイン著 霞ヶ関書房
    『イエス キリスト 封印の聖書 蘇る原始の教え』 サンダー シング著 徳間書店
    『聖なる導き インド永遠の書』 〃

    番外編
    『サヨナラ 私の池田大作』 人間の科学出版
    『黒い手帳』 矢野絢也著 講談社

    これら以外にも、図書館等でたくさんの本を読みましたので、創価の洗脳を解くのにどんだけ悪戦苦闘したのかわかります。
    創価脳の自分の思考を、これらの本の真実の言葉で上書きしてきました。
    しかし、完全に覚醒できたのはやはり、シニフィエさんのブログのおかげです。
    本当にありがとうございます。
    m(_ _)m

  161. こんにちわ
    無宗教の風太郎です
    ボウヤさん、心配してました
    あれほど詳細な情報を提供されたので、組織的な
    いやがらせを受けて、どうしようもないような状況に
    陥って、書き込んだことを後悔されているのでは、と案じていました
    この間ずっとコメントされていなかったので、催促する
    わけにもいかず、首を長くして待ってました
    希望様が言われるように、謀略にはくれぐれも留意してください
    ひとまず安心しました

  162. ひだまりさん

    はじめまして!
    LINEを無視するようにしてから、向こうも察したのか、連絡が来なくなりました。(ほっ…。)

    >周りからいい部員さんと思われたくて、自分の心に蓋をして考えをフリーズさせて来ました。

    すごくわかります!今ではおかしい、とちゃんと思えますが、しっかり活動している間は、そんな感じでした。
    ローラー作戦…実際に経験した話をシェアしてくださりありがとうございます…。想像以上に恐ろしいです。もう絶対に創価学会の集まりに出ないぞ、と私も決意できました。

    新聞の止め方も、具体的に丁寧に教えてくださり、本当にありがとうございます!

    >そんな状態のたえちゃんさんに、さらに不安を与えてしまう様な、一方的な私の経験を書いてしまってごめんなさい。
    >つい、当時の記憶が溢れ出てしまいました。
    >一言お詫びしたくて、書かせて頂きました。連日すみませんでした

    そんな!お詫びだなんて!
    もうありがたすぎて、うるうるしていたくらいです…!!こんなに親身になって、辛い活動家時代のことまで思い出したくないだろうに教えていただいて、相談に乗ってくださって…。
    がんばる気持ちが出てきました。このブログに書き込むまで、不安で、孤独でした。こうして相談して、本当に良かったです。一人じゃないんだな、って思えます。
    一日も早く自由になれるよう、がんばります。

    おてもやんさん

    妊娠してるにも関わらず、活動に駆り出されたんですか?!
    お腹の子が一番なのに…。やはり学会、特に婦人部は異常ですね。
    私も、出産直後の選挙のお誘いはびっくりしました。
    今年になって、やっと新聞で産前産後二カ月は無理に活動に誘わないようにと出たんだそうです。
    ベテラン婦人部が、「そういえば、あなたもう、三カ月だから大丈夫よね?」と他のヤングさんに確認してたのを思い出しました。
    新聞記事が出て、やっとそれを確認?自分の頭で考えらないのでしょうか。マインドコントロールって本当に怖いです。

  163. ラザリスさんへ

    ラザリスさんのお勧め図書の中の、『それでも人生にイエスと言う』 V E フランクル著 は私の宝物のような一冊です(^_^)
    アウシュビッツで壮絶な経験をしながらも、ナチス=巨悪という単純な視線ではなく、あくまでも一人の「人間」に視点を置き分析した素晴らしい精神医学者ですよね。この本って、確か聖教新聞で紹介されていた気がします。皮肉にも、私はこの本のおかげで「日顕宗憎し」と憎悪を剥き出しに会員を扇動する学会本部を冷静に観察することができました。

    他に私のお勧めは、たぶん皆さんもご存知かと思いますが
    スティーヴン ハッサンの「マインド・コントロールの恐怖 」です。有名なので、もしかして既出かな。
    これは統一教会での実体験に基づいた著書ですが、創価学会と当てはまる部分がとても多いので、脱会直後の方でまだ後遺症に悩む方にはお勧めです。

  164. 初めまして うちわ、と申します。
    夫が三世で私は外部です。
    義両親はとても熱心に信心(あってますか?)しています。

    結婚の時に貰った仏壇は一応押し入れに置いていましたが夫が数年前処分しました。今は義両親にもはっきりと活動しないと言っているようです。
    籍?だけは親孝行でいれたままにしているそうですが。

    そんな中義母は、息子には言い返されるからか何も言わないのに、私を行事に誘ったり、ビデオを見せたりします。
    普段とてもいい母で、周りの人のためによく動いてくれています。優しいし頼もしいです。
    誘うのもこんないい事を知らないなんて勿体ないと思ってるんだと思います。

    行事は付き合いでたまにならまだ我慢できるのですが、つい先日外国でこんな人が入会して活躍しているというビデオを見せて、世界の色んな国の人がこんなに入会してるなんてすごいと思わない?入会まではしなくてもいいから題目を唱えてみては?と言われました。

    あまり人と言いあう事ができない性格なのですが、心臓はドキドキするし嫌な気分になり、何か言い返さなければと思いました。

    言えたことは、悩みがある人は救いを求めて入ってくるかも知れませんが、同じくらい抜けている人がいるかも知れないし、私は題目を必要と感じないので、位です。
    本当は、題目を何分も唱えている間に他の事をした方がいいと思うと言いたかったけど、言えませんでした。

    ご本尊の紙の説明もして、どこにどんな神様が書いてあって、宇宙の法則で、とか赤ちゃんがミルクを飲むように自然な事とか言っていました。
    うちに帰って見てね、と。

    もううちにはないですと言ったらビックリして、どうしよう、そのうちバチが当たると言われました。(実際は夫に聞いたら紙だけ捨てずにとってあったようですが。)

    なんでそんな事言われなきゃいけないんだろうと悲しくなりました。多分いい事があれば義母が祈ってるから、悪いことがあれば私達が信心してないから、となるんでしょう。

    帰って、夫に話したら、誘わないでと義父に話してくれたみたいです。まだ数日前のことで、そのあと変化はありません。

    そんな中こちらのブログにたどり着き遡って拝見させて頂いています。
    とても勉強になります。
    疑うことにもバチが当たると思っているとは知りませんでした。
    衛星中継?同時中継?で過去の映像が使われたのは現在姿を現してないからなんですね。
    何百人もがスクリーン見ながら拍手したり涙ぐんだりなんか凄いなぁと冷めた目で見てしまいました。悪だった人が更正した話、なんで両親が学会員で祈ってるのに悪になっちゃったのか、とか。

    私は義両親にわかってもらいたいと思いますが、夫は無理だからほっとくと言っています。
    誘ってさえ来なければ今のままでもいいような、でもこちらを読むと義母にも読んで欲しいと思ったり。

    夫が味方になってくれるので心強いですが、他に誰にも相談できないのでこちらに長々と書いてしまいました。
    学会の事はよく知らないので言葉が間違っていたらすみません。

    皆さんのお話を読んで学会のおかしな所を言えるようにしたいと思います。
    宜しくお願い致します。

  165. やまとだましいさん
    お久しぶりです。素敵なHNですね(^-^)
    日本人の『和の心』『武士道』素敵ですね。
    私は、国民すべてに『人を大切にする』遺伝子が流れているのは日本人だけだと思っています。
    日本人の綺麗な心で世界を変えていきたいですね(^-^)

  166. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    ルフランさまが都議選のF100獲得の体験をコメントされていました。また、これまでの公明支援についてのコメント、特に婦人部の活動を多く拝見しましたが、そのたびに何だかやるせない気持ちになってしまいます。
    男子部で総県幹部までしましたから、支援活動に関する報告を扱う立場を何度か経験しました。
    10年以上前なので今とは異なるかもしれませんが、私の住んでいる地域での国政選挙では、最終得票数は報告されたF総数の10%に届かないぐらい。学会内部の得票数を差し引くと、外部に頼んだFで票になるのはよくて5%程度、とみてました。
    市会議員では、選挙当日の昼の内外確認報告(前日までの期日前含む)が最終得票数の50~60%ってのが相場でした。
    重点区でないところでこんな感じです。
    ともかく、だからこそ、外部に対しては連れ出しが重要であり、活動家に対して尻をたたくのです。
    また、婦人部や男子部からF100取ったと聞かされたときは、その場では、よくやった、ありがとうございます、と激励しましたが、頭の中は勝負ということで一杯だったので、はっきり言ってどうでもよかったです。せいぜい、現場の運動量をみるバロメーターの1つでしかありませんでした。今振り返れば、申し訳ない気持ちで一杯になります。
    ちなみに、外部の連れ出し以上に気にしていたのは、F活動をする内部の会員数であるマルKでした。
    狂信的な婦人部が、駅前でのべつまくなしに声をかけ、500も1000もFを取った、という武勇伝が報告されたときのことです。それを聞いた常識豊かな男子部幹部は、一言「このオバハンのせいで、数十票はトンダな」と。上から目線の当時の私も、同感でした。
    ルフランさまのような体験を聞くたびに、胸が締め付けられます。過去の自分に対してですが、本当に恥ずかしいです。
    ここまで追い詰めて活動させる創価は、やっぱり異常です。

  167. ボウヤさん
    お久しぶりです。
    お元気そうで安心しました。
    そしてお子様の誕生、おめでとうございます。
    風太郎さんも書かれていますが、組織の詳細な情報提供に加えて、具体的なご家族の近況(お子さん誕生を控えている等)を書かれていた事で身バレしてしまったのかなと心配していました。
    ボウヤさんの覚悟を決めての書き込みは、読む人の気持ちに強く訴えるものがあり、その後どうされているのか気になっていました。
    奥様はバリ活という事なので、1歳児を抱えての活動は身軽に活動していた時と違い、何倍も大変な思いをしていることでしょうね。
    お若い奥様の肩に、あれもこれもと背負いきれないほどの役務を押し付けてくる婦人部の活動実態。
    奥様はそんな婦人部の活動に、今後色々と疑問を抱くことも多くなるかもしれません。
    そんな時にボウヤさんに、辛い気持ちや疑問を素直に吐露してくれたらいいなと思います。
    そんな気持ちを吐露することは、決して弱い自分なんかではなく、人として当たり前の感情なんだということを、ボウヤさんとの会話の中で気がついてくれたらいいなと思うのです。
    そして、少しづつ覚醒にむかっていってほしい。
    そんな未来がボウヤさん夫妻にくることを信じています。
    まずはご自身の心を大切に、暖かい家庭を築いてくださいね。
    応援しています。

    流れ星さん
    歌、聞いてみました。
    暖かい歌でいい曲ですね。
    手嶌さんの唄は、声質もありますが独特の世界観がありますよね。
    私の昨年1番心にヒットしたのは、backnumberの「ハッピーエンド」。
    今、1番の癒しは、音楽と映画です。
    ワクワクしたり幸せな気持ちになる感情が、沢山湧き上がる事は大事ですよね。

    ラザリスさん
    圧巻の読書量でビックリしました。
    すごすぎるーーー( ゚Д゚)( ゚Д゚)
    どうやって覚醒したのかというのは、本当に人それぞれなんですね。
    そんな事を改めて知ることができました。
    そして、その本の紹介を見たときに、覚醒へと必死でもがいていたであろう当時のラザリスさんの苦しい心模様までが伝わってくるようでした。

  168. こんばんは。袋とじ三人組の末っ子、LIARでございます。お兄様たちは、しゅみせんではハサミを持ち歩くベテランでございました。

    ノジコさん、
    私も先日カラオケに行って来ました。
    創価を退会した友人と二人で、三時間。喉が枯れそうになりました。
    私のテーマソング B’zの『liar,liar』で、週刊紙のせいじゃない 創価のせいでしょ、の替え歌で始まり、友人に対し『洗脳』初披露です。友人は腹を抱えてころげ回り、それを歌えるなら大丈夫だと言っておりました。
    RADWIMPSの『おしゃかさま』も完全にマスターしました。息継ぎが難しいです。この曲もかなりの脱洗脳曲でございます。歌詞付き動画を見つけたら後でアップしたいかなと思ってます。

  169. こーじさん、あにきさん、ジンジャーさん

    様々な方からコメントありがとうございます。
    理想系です。
    こーじさんが仰る
    「静かに距離を置いて創価を去る」
    本ブログのタイトルとほぼそのままで私自身驚きを覚えると共に、妙な納得をしています。

    ジンジャーさんが仰るように、新聞は聖教オンラインに切替ということにして新聞は辞めました。
    転居先で久々に見る、チラシだけが入ったポスト。。
    なかなか新鮮でした。

    結局転居先住所は親に伝えたのみで、今週末で転居完了しました。
    これから電話とメールの応酬になりそうですね。

  170. ボウヤさん、お久しぶりです。
    お子様の誕生、誠におめでとうございます。
    強い心を持っていらっしゃるようで、本当に良かったです。
    これからもよろしくお願いいたします。

    おてもやんさん、コメントありがとうございます。
    『マインド コントロールの恐怖』という本は読んだことがないので、仕事が落ち着いたら読んでみます。
    統一教会、創価学会、幸福の科学はとてもよく似てると思います。

    レモンさん、コメントありがとうございます。
    レモンさんとボウヤさんとの当時のやりとりをよく覚えています。
    創価家族の中でひとり覚醒されたレモンさんの体験は、同じような状況で覚醒された方々にとって希望となっています。
    これからも、あたたかな人間性あふれるコメントを楽しみにしています。

  171. あにきさんへ
    コメントをありがとうございます。
    胸が締め付けられます、、とのことですが詐欺被害は同じなのですから(嫌な言葉です)あまりご自分を責めないでください。しかも、私自身の目的のために狂信的に動いただけです。功徳欲しさ、見栄、欲、そして選挙の功徳はすごく大きいとの指導があったので単純に信じきって行動をしただけです。責めるべきはそんなイカサマを信じさせた創価のトップです。こうして、覚醒してみると国政まで動かし、与党にまでのしあがった創価のMC技術は世界最高峰ですね。とても単純な信じがたいことを信じさせてしまう、、。選挙と信仰の功徳を結びつけ無償で会員を働かせる技術は世界どこを探しても類をみません。巨大信仰団体の創価学会だけだと思います。
    韓国の大統領が親友からの占いで国を動かすことがあったとニュースで流れていました。許されることではないし非難されることです。しかしこの類いだけで言えば創価に比べたら、、と思ってしまいます。詐欺宗教団体公明党は憲法改正案まで容認してしまった。地方から反対の署名を持ってきた会員を何日も門前払いにした。これだけみてもいかに会員を大切に思わない党、組織なのかと愕然としました。無償で選挙活動をさせ、多額の財務で老後破産に会員を追い込みトップは会員からの寄付金で贅沢に暮らし、信じてもいない指導という大ウソで洗脳強化する。
    アメリカも大統領が変わり日本の青年たちが戦争に巻き込まれるのは時間の問題かも知れません。
    詐欺信仰団体公明党、全然ストッパー役になんかなっていないじゃないですか!最初は反対のポーズをとり、結局言いなりです。演技も上手ですこと。
    早くマスコミも解除して創価を暴き、韓国のように大規模デモをすればいいのに!

  172. ジンジャーさんへ

    すみません。コメント返しそびれていました。
    ありがとうございます!ローラー作戦、やっぱりやばいですよね。うちの地域では当たり前のようです。
    今引っ越してきたところは長く住む予定です。やる前に覚醒できて本当によかった…。
    活動も、新聞も、卒業できましたとこちらで報告できるよう頑張ります。

  173. こんにちは。覚醒7か月、先月退会したアラフォーのノジコです。

    LIARさん、新しい曲を紹介して頂きありがとうございます。
    先ほど、早速聞いてみました。創価後遺症治療のため、頑張って覚えて、歌ってみたいです♪

    「 ♪ 来世があったって 仮に無くたって だから何だって言うんだ
       生まれ変わったって 変わらなくたって んなこたぁどうだっていいんだ 」

    このフレーズ。創価を信じてたころには決して口に出して言えなかった、心の奥にしまいこんでいた言葉です。

    「 今世で悪い事があれば、来世の為に宿業を切ってると言い
      良い事があれば功徳と言い
      疑えば魔につけいられ、福運を消し、罰をうける 」 
      
    こんな呪いの言葉に縛られて、見えない何かに期待し、罰に怯え、狭い価値観で生きてきた42年間。
    覚醒してから、何かにすがるという発想を捨てたので、人生に対する覚悟が出来たように思います。
    良いも悪いも、何かのせいじゃなく全部自分持ちだということ。そんな当たり前のことが少しずつ分かってきました。
    自分から、創価思想、日蓮思想を取ったら、あらゆる事象をシンプルに、道理的に捉えられるようになって思考がすっきりしています。

    創価から自分を切り離せて本当によかった。
    シニフィエさん、ここに集われる皆さまに改めて感謝します。

    ルフランさん、
    >国政までうごかし、与党にまでのし上がった創価のMC技術は世界最高峰ですね。とても単純な信じがたい事を信じさせてしまう、、。
    >無償で選挙活動をさせ、多額の財務で老後破産に会員をトップは会員からの寄付金で贅沢に暮らし、追い込み、信じてもいない指導という大ウソで洗脳強化する。
     
    ほんとに、ひどい巨大詐欺団体ですね。純真無垢な会員に「学会の看板を背負ってるんだから、社会で実証を示せ!民衆の模範のリーダーになれ!」なんて言ってその気にさせて、その実態は、裏でトンデモない事をやってる、”ゲスの極み似非宗教団体” です。 (ーー゛)

     選挙は法戦だから、持ってる宿業が出てくるが功徳も絶大?(選挙違反まがいな事すれば批難されま す。一般常識ですね。)
     聖教啓蒙は下種だから折伏と同じ?(新聞?とんでもない。ただの機関誌ですね。)
     財務は日蓮直結の創価学会への供養だから功徳がある?(在家が在家に供養?もはや意味不明・・)

    全国の、創価問題で悩んでいる方々、聖教断っても、公明入れなくても、疑っても、退会しても、活動しなくても、曼荼羅破いても、罰なんかありませんから、自分に正直に生きましょう\(^o^)/

  174. 『ローラーかける』と母もよく言ってました。

    また地区の婦人部の方も『ローラーかける』と。

    県は違いますが、全国どこでも『ローラー作戦』をしていたようですね。

    選挙ローラーとか新聞ローラーとか、あるようです。

    選挙の時にファックスが入っていました。

    『〇〇町の〇〇の通りは選挙カーが通ってないので、きちんと隈なく通るようにさせましょう。』と。

    学会員の熱意で、社会問題の解決に取り組んでいたら世の中あっという間に変わるでしょう。悲しいかな、エネルギーを使う方向が間違っています。
    善意と欲を刺激されて、ありもしない功徳に踊らさらて、行き着くところ創価の金と権力と名誉のために利用されているだけですね。

  175. みなさ〜ん!
    どうやら500万アクセス達成は明日のようです!
    ほんとうにありがとうございます!
    次の『祝•500万アクセス達成』スレッドには、ぜひコメントをお願いします。その際は「私は○年○月に創価学会が詐欺だと気がつきました」と具体的に書いていただければと思います。どれだけ創価学会員が「創価が詐欺だ」と気がついて脱会したり脱会しようとしているのかという現実をはっきりと示そうではありませんか!
    なんだかんだとこのさい理屈はいいんです。何を言おうが創価脳には何も伝わりません。そんなことに思い悩むより、ゆるぎようのない現実をしっかりと示していきましょう。つまり創価学会が詐欺だと気づいた学会員がこれだけたくさんいるという現実を示しましょう。その現実を現実として受け入れるかどうかは、最終的にはその人自身の判断に委ねるしかありません。でも「創価学会が詐欺だと気づいいた人がこんなにたくさんいる」という現実を現実として示すことが、このブログでの皆さんのコメントによってできるんです。
    ということで、明日のどこかの時点で500万アクセス達成しますので、ひとりでも多くの方に「創価学会は詐欺だと気がつきました」というコメントをいただければと思います。それでひとりでも創価学会の正体に気がついてくれる学会員さんが現れたらうれしいですよね!
    皆さん、明日はどうかよろしくお願いします!m(_ _)m

  176. たえちゃんさん
    >LINEを無視するようにしてから、向こうも察したのか、連絡が来なくなりました。

    思わずガッツポーズをしてしまいました。
    たえちゃんさん凄いです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    まだまだ、油断は出来ませんが、強引で空気読めない婦人部に、とりあえずヴッΣ(-᷅_-᷄๑)と言わせたみたいで、自分の事のように嬉しいです。
    新聞見ると具合が悪くなってしまう、ご主人の存在も心強いですね。

    私も、新聞を読む事が辛くなり、次に見出しで気持ち悪くなり、次は、ポストから取り出す事すら出来なくなってしまいました。
    まだ覚醒前だったので、気持ちは揺れてましたが、本能的にソーカを拒否していたんだな。と今となっては思います。

  177. 度々の投稿、すみません。

    先日、無駄に高い紙(一昨年の秋、一万円のに替えたばかり)を組織を通じて返却しました。(自分では学会本部に日付指定で郵送し退会としましたので、退会日は去年12月の弟の命日です)
    年末から2回に分けて、分県婦、圏婦、本部婦、支部婦が訪問。家に上がってもらって、私と主人の思ってる事を言わせてもらいました。主人とは、何を言われても笑顔で対応しようと決めていたので、上の幹部からは引き留めようとする言葉がありましたが、最後は、覚醒から何度も私の話を聞いてくれていた支部婦が、私の気持ちを汲み取った言葉を言ってくれて、穏やかに手続きしてもらえました。(自分のけじめとして、創価の信仰をなぜ捨てるのか、きっちり話しておきたかったので、本尊返却は、こういう形をとりました。この書き込みで、気分を害された方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません・・・)

    今住んでる地域は、本当に良い人ばかりなので、この人たちを騙して搾取し続ける創価上層部の一握りの輩が憎いです。
    無いも知らずに信じ切っている会員が、一人でも多く創価から離れられるよう願います。

    PS
    前コメで、ルフランさんのコメントの言葉の配置を間違って打ってしまいました(>_<)
    正しくは >無償で選挙活動をさせ、多額の財務で老後破産に会員を追い込みトップは会員からの寄付金で贅沢に暮らし、信じてもいない指導という大ウソで洗脳強化する。
    でした。すみませんでした。m(__)m

  178. うちわ様。元学会3世、完全非活、旦那は外部で創価学会に興味なし、の元婦人部、凛々子と申します。
    旦那様が、味方になってくださっていて、本当に心強いですね。
    義母様のような婦人部をたくさん見てきました。
    学会2、3世でも完全非活の娘や息子をもつ熱心な婦人部。
    結婚すると、お嫁さんやお婿さん、また相手のご両親をターゲットにします。自分の娘や息子は創価学会に興味がなく、話もきいてくれない、または強く否定されるのが怖いからでしょうね、お嫁さんやお婿さんなら言いやすく聴いてくれると思うのでしょう。ふだんの付き合いが良好ならば。
    こう言う話を聞いたことあります。「息子が結婚して、新聞啓蒙できる人が増えたわ、さっそく相手のお母様に啓蒙したら、1年間分啓蒙できたの」
    きっと(贈呈するからお金は払わなくていいと言ったかな)
    相手もしつこくなる前に義理で、としか思えませんけれど。
    熱心な上に、創価学会でしか幸せになれないと信じこみ、一緒に幸せになってほしいとの、よかれと思ってのことなので、今幸せですし、悩みもないし、必要ないです。と良好を保てる断りかたはよかったと思いますよ。
    今の状況からみてネットはデマと信じてますから、こちらを見せて、こんなものデタラメよ!デマよ‼と逆上する可能性もありますので、お気をつけください。
    私の父もよかれと思って、外部の旦那に一生懸命信心の話、学会の話をしますが、旦那はつい、自分の人生は自分で築き上げたし、宗教に左右なんかされたくないっすね、必要ないっす、と言ってしまったりバトル時もあります(^-^;ふだんは良好なんですが。
    ぜひ、これからも、こちらのブログで創価学会の実態を知りつつ、良好な関係を築ける対策が見つかると思います。

  179. うわっ!(@_@)
    500万アクセス目前!

    この勢いで
    創価関連のキーワードで検索順位がガンガン上がるように!!その為にも「創価」とか「公明」と言った言葉はしっかり綴った方が良いのかもしれませんね!

    近ごろ
    「世界に広がる創価学会_ アメリカ編」
    というウザい広告が、スマホでもパソコンでも出るようになっています。
    それだけ若者の入会が壊滅的で深刻になっているとしか思えませんが、無駄にお金をかけた広告や“ズッコケ3人組”のメディア露出をキッカケに、若者が“創価学会”と検索した途端に、この「対話を求めて」にたどり着いて、益々「詐欺」の実態が世の中に拡散される事を期待しています!

    そう!あの時コージ兄さんは
    須弥山のてっぺんに辿り着いた途端に体か光り出して、背中から千本ぐらいの腕がニョキニョキ生えてきて、物凄い数のハサミと週刊誌がチョキチョキチョキチョキそれはそれは荘厳な光景だったんですわ!
    ところが手が滑ってお気に入りの「福袋!巫女の太もも永久保存版」が墜ちて行くのを追いかけて、せっかく登った須弥山を降りてきて「あー!どこいったー!太ももーっ!」って、いつものコージ兄さんに戻ってくれたので、まーとりあえず弟のLIARさんとホッとしたんです。
    ・・で?太ももですか?内職です(笑)

  180. ラザリスさん
    すごい読書量ですね。。
    その本のなかで我が家にあるものも少しあります。。
    『聖なる予言』
    『ザ・シークレット』
    『アウト オン アリム』がありますよ~。。
    類似するのでほかに。。『ザ・パワー』『第十二の予言 決意のとき』『鏡の法則』も本棚に並んでいます。
    なぜか、ほとんど開かないのですが分厚い『聖書』と讃美歌集もあったりします。。(笑)
    佐藤初女さんにお逢いしてから、すこし聖書のことも知りたくなったのです。でも信者ではないので独りで読むには聖書は難しすぎます。

    レモンさん
    映像人間でしょうか?
    じつはわたしも、かもしれません。。
    わたしは創価にいた頃は、あまり映画とか見る機会も少なかったのですが、辞めたあとに猛烈に観ました。年間100作品以上を観たりしましたよ~。
    そのなかでもレモンさんにお勧めなのは、ドキュメンタリー映画なのですが知る人ぞ知る『地球交響曲・ガイアシンフォニー」1番から8番まであるのですが、いつか観ていただきたいな~。。自主上映会を各地でやっていると思います。
    地球をひとつの星として宇宙的規模から、さまざまな分野の世界の著名人がここには登場してきます。もうね、創価学会のちんけな思想なんか、アホらしくなってきますよ!一番一番がちょっと長いのですが、夢中になって真剣に観たものです。じつは1番から7番まではDVDを購入していて、ときどき人に貸し出しています。スピリチュアル的思考がないひとは、観ても難しいかもしれませんが。。たぶん、創価脳にはムリでしょう。自分たちの宗教が一番だと思ってますものね。。その思考からこの映画を観てもどうか、と思ってしまいます。
    レモンさんお勧めの歌、あとでユーチューブで聴いてみますね♪たのしみ。。

    うちわさん
    ちょっと気になりました。。
    >私は義両親にわかってもらいたいと思いますが、夫は無理だからほっとくと言っています。
    > 誘ってさえ来なければ今のままでもいいような、でもこちらを読むと義母にも読んで欲しいと思ったり。

    正直申して、ご主人の言われるようにしたほうがいいと思われます。
    はっきり言って『障らぬ神に祟りナシ』です。。
    たぶん、わかって欲しいとアレコレ言えばいうほど相手は燃えて題目も必死になります。却ってお義母さまの信仰活動に火がつくのは目に見えます。なるべく関わらないようにするのが一番です。。のこのこ誘われて集まりに出たりするとお義母さまは脈あり、と思っているのでしょう。なにか言う前に、誘われても一切行かない。これがいいですね。態度で示す。旦那さんは、子どものときから母親を見てきていますから、一番理解しているのですね。その彼が、そう言うのならそうなのだと思います。バリ活創価脳は、うちわさんには太刀打ちできないでしょう。却っていろいろと被害が及ぶようになるのがせいぜいです。「触らぬ神に祟りナシ」これほんと。実の母親でなければ尚更ややこしくなってしまいますから。。そのうち、お義母さんが誰か連れてやってくるようになるかもしれません。そして囲まれて説得されますね。それでも構わないのなら、わたしはこれ以上申しませんが。。
    義理の関係は実の親と違って、ほんとうのところは難しいのです。もしかしたら?うちわさんはまだ結婚して間もないのかな?そういう時期ってお義母さんが、とてもよいひとに見える時期なんですよね~。。
    すみません、わたし姑と同居してきたんで。。いろいろと思うことはあります。。
    それでも、わたしの言うことにもやもやするのでしたら、いちど真正面からぶつかってみてもよろし。正体がありありと視えてくるでしょう。。なにごとも経験ですものね。。その前に旦那さんが脱会できたらいいですね。あ。うちわさんに子どもでもできたら、それこそお義母さんは必死に勧めてきますよ。そこに至る前に距離を置いておいたほうがいいですね。義理の親に気に入られたい、というお気持ちもよくわかりますが。。無理です!創価脳の姑は。。。長くいい関係でいたいのでしたら、そこそこ距離をとっておいたほうがいいですよ。。相手は、いついつまでに、って組織あげて目標掲げてあなたの入会を願ってお題目をあげているかもしれませんから。。。ヘタなホラーよりも怖いですよ~これほんと。

  181. >たえちゃんさんへ

    もう嬉しくて!
    >LINEを無視するようにしてから、向こうも察したのか、連絡が来なくなりました。

    よかったですね!!「静かに創価を去る」これが一番!そのまま普通の暮らしを楽しみましょう♪

    >今年になって、やっと新聞で産前産後二カ月は無理に活動に誘わないようにと出たんだそうです。

    ええーーっ?!なんだか会社員みたいですね。
    「信仰熱心」って言葉は聞こえは良いけれど、この実態を世間一般の人が聞いたら皆んな引きますよね・・。
    草創期から信心してた母なんて、小児麻痺になった兄以外に二人くらい流産してます。お腹の中で死んでるのにも気がつかず夫婦で学会闘争に走り回っていて、医者に行ったらお腹の中で腐ってたとか、これまた武勇伝のように語る母でした。
    「草創期の戦いがあったから今の学会があるんだ!」などとよく言っていたものですが、今思い出しても、恐ろしや。

  182. キリ良く1月31日には500万達成ですか!なんだか嬉しい(⌒0⌒)/~~
    ホントはどこかの私ことオババが第3シーズンから毎日やって来てこの優秀ブログの質を下げているのではないか?閲覧数が減ったらどうしよう、密かに電卓で引き算していました。管理人さんも初めての新参者には大変に神経質になっていたとお察ししていましたから削除されるのを覚悟で勇気をもって送信ボタンを押しました。今は完全に吹っ切れ、創価脳も随分と整理されてきました。管理人さん、皆様心からありがとうございます。
    ノジコさん、本当に私たちのように純真無垢な会員を利用した巨大詐欺団体が潰れるのも時間の問題ですよね。カラオケで発散良かったですね。手嶌さんの歌も聞きました。独特の歌唱力でいい歌ですね
    マスコミは騒がなくてもこちらや他のブログが生の声で発信しています。しかも元幹部だった人、活動家だった人、職員などですからよほど説得力があります。池田もそろそろ限界ですよ。いくら鈍感な会員でも7年近く姿なしの活字ばかりじゃおかしいと思うでしょ。池上彰はつつきたくて仕方がないのですが規制ルールがかかっていますから本部に乗り込んだもののコードギリギリまでしかインタビューができず、悔しさが見え隠れしていました。きっと、こちらのブログも多くの報道陣がチェックしるはずですよ。

    LIARさん、カラオケでお腹かかえて大笑いしてきたんですねえ。想像していたら私までニヤニヤしちゃいました。3ナンボウは未熟だからハサミなしで指でビリビリしちゃったんですね(–;)カネゴンは良かったですか?(笑)。えっ、うっかり、本体を破いた?あらー、残念(;_;)/~~~大百御車に乗って早くこちらへお帰りくださいまし。

    コージさん、志村けんを意識していたのかと思っていましたが違ったのですかぁ?すみません!(^^ゞ
    あまりにもカレー、カレーって言っていたのでこのしつこさ(すみません)は「へんなおじさん」やってくれてると喜んだのですが違ったみたいですね(汗)。。。。ダップンダ!!(←どういう意味?)
    カレーはいいですね(笑)

    レイラさん、以前コムサのお話をされていましたよね。レイラさんですよね?違ったらごめんなさい。私もコムサデギャルソンから始まりツートンのあのデザインは好きでコムサシリーズは良く買っていました。女子部は性格的にもお互い合わなかったということでしょうかね?何しろ、スーツの上着を肘までうでまくりして、ちょっぴり崩して着ていましたから、学会ではいっぺんにNG。幹部指導。。女子部たるもの、、、、なんたら、かんたら、、、別室に連行されたことあります。

  183. たえちゃんさん
    初めまして、理想系と申します。30代後半の男子部です。
    今までスマホで閲覧、コメント入力してましたが、今回のみPCから閲覧、コメント入力しています。
    徹底的に非活になった直接的な原因は大学校に入らせようと、男子部数人が訪れ半ば強制的に話を進めたからでした。
    即座に転居を決意、決意してからは話がとても早かったです(言い回しが学会ぽいのはご容赦を…)

    1点お伺いしたいのですが、LINE無視で連絡が来なくなるとは、ご自身で予めブロックしたり、もしくは電話番号も着信拒否設定されたのでしょうか。
    私は転居して間もなくですので、教えて頂けるととても心強いです。
    新聞は転居時にオンラインにする口約束で解約しました。もちろんオンライン登録せず。
    新聞やめる建前として使って頂ければと思います。

    話は飛び、いまだ2014年5月の「正義という名の暴力」を読んでいます。
    2017年を読むのは大分先になりそうですが、おかげさまで色々な知識、外部から見た創価というものが見えてきました。
    なので、ブログの最新部分を常に見ていないので、返信にタイムラグが発生してしまいます、すみません。
    とても貴重なブログです。管理人さんにこの場を提供頂いていることに深く感謝します。

  184. 手嶌さんの歌は流れ星さんでした。ノジコさん、大変失礼しました。
    管理人さん、お手数かけます。すみません。

  185. 流れ星 さん 2017年1月27日 15:03
    >それとももう母には、やりたいようにやらせておくべきなのでしょうか。。
    もうしかたのないことなのかな。。

    (出費を最低限に抑えて)やらせておくしか仕方ないのでしょうね、86歳という年齢を考えた場合。私も10数年親父を介護して来ましたが、いつ何があるかワカラナイ年齢です。

    やまとだましい さん 2017年1月28日 16:11
    >みんな知ってるよ古くからの人は “気楽に語ろう…”

    読ませて頂きました。参考になりました。
    優秀な会員程、例えば、ダメ出しさん、運ちゃんさん、SOKA2015さんにしろエトセトラ…反創価の立ち位置へ変じてるようです。
    残ってる幹部は? 食法餓鬼?

    ラザリス さん 2017年1月29日 10:33
    >手元にある本で、創価学会からの覚醒のきっかけになりそうなものを挙げておきます。
    興味があれば、ぜひお読みください。

    ラザリスさんも相当、脱洗脳の為に悪戦苦闘されたのですね。
    私の苦手の霊魂・スピリチュアル系。図書館にあったら読んでみようと思います。
    挙げられた目録のうち既読書は、中村元(比較思想)、ナポレオン ヒル、ジェームズ アレン、「アメリカインディアンの教え」「チベット死者の書」、引き寄せの法則、老子等、10冊も読んでなかったので、…
    以前、大本教の出口王仁三郎・著『霊界物語』に挑戦しましたが、どうしても理解できませんでした。今手元にあるのは、心霊科学研究会の設立者と後継者の二冊です。
    ◉「神霊主義―心霊科学からスピリチュアリズムへ」浅野 和三郎著・熊谷 えり子(現代文)・桑原 啓善(監修)/でくのぼう出版・2003/2
    ◉「スピリチュアルな生き方原典―日本神霊主義聴聞録」脇 長生(講述)・桑原 啓善(筆録)/でくのぼう出版・2003/2
    浅野著は、歴史と分類。(後継者)脇講述の方は分かり易くて時々読み返してます。

    私の場合「宗教とオカルトの時代を生きる智慧」谷沢永一+渡部昇一/2003年7月・PHP。
    88p
    法華経に書いてあることとは《谷沢》

     法華経は岩波文庫に入っていて、三冊あります。これを読むと、内容はほとんどない、何を言っているかというと、「法華経こそがお経の中のお経」「法華経はお経の中の王である」ということを、三巻分書いてある。役に立つ教えなど、何もありません。
    (以上)
    *私はここまでクールにはなれませんが、谷沢さん同様、霊感はまるで無いようです。

    ※創価へ疑問を持つ会員さん、次の質問を幹部へ投げてみてください。
    Q 「先生(89歳)はお元気です?」だそうですが、現在只今の動画若しくは、実際に大きな会場で執筆中の先生をこの目で見させて貰い、私自身が先生のお元気を納得するまで、一切活動はしません、一切声も姿も見せない元気な人が居たらホラーでしょう?

    Q 「選挙活動が何故(なにゆえ)仏道修行になるのか」、御書のどこに論拠があるのか、一般の外部の人にも納得できるように、説明して下さい。
    Q 自民の一派閥と(実態が)なっている公明党が、金券をせびる以外に自民とは別の独自の価値は、何処にあるのか?

    Q 聖教新聞は一家に一部あれば十分であり、コピーも安く簡単に出来るご時世に、一家で2部以上取る必要性とその根拠を、説明して下さい。

    Q 財務は、真心なら百円でも千円でも良い筈なのに、一口一万円なのはなぜか!、又、金額が多ければ多いほど福運が付く?という、その根拠と証明は?。
    確実に言えることは、金をドブに捨てただけ福運(チャンス)が尽く!、が正確なのでは?
    等々、疑問は次から次へと湧き出てきますね。
    納得いく答えが聞けた方は、「対話へ」投稿してご教示ください。(^^♪

    3人組さんブログに
    …「地区で5基の学会墓地を購入しなければならない」(ある70歳代ご婦人の嘆き)という信じがたいノルマのような打ち出しであった。
    (以上)
    ※やはり聖教の煽り記事と違い、実態は相当会員が減少して行ってるようですね!。
    だから、2500名(副会長250名含む)もの職員へ給与を払うのが、段々苦しくなって来てるのでしょうね。増々ジリ貧は留めようがない。
    信濃中枢君は「対話を求めんで呉れーー」と、南無ナムリレー唱題中 ?¿?。
    しかーし、「共謀罪成立の暁には、見てオレ!」(ダーハラ)、では困りますよ。

    500万アクセス記念なので、【*厳しい“おわりに”もありますが】
    「ダマされない技術」間川清/h26年8月・法研

    盾その1 ダマされる人の心理法則
     恐怖/欲望/お返し/一貫性/みんなと同じ/好意/専門家/残り一つ
    盾その3 ダマされないための心構え
    おいしい話を他人に教えることはない/タダ飯はどこにもない/思考停止=ダマされる/平気で人をダマす人がいる/話が通じない人がいる/「自分はダマされない」が一番危ない/欲望をもったときが一番危ない/詐欺師ではなくあなたがあなたをダマしている/ダマす人は「焦り」がある所を探している
    おわりに
          ダマされるのはあなたが悪い!!

    最後に、「この人はまたダマされてしまうだろうな」と思ってしまうのは、「ダマされたことをまったく反省しない」人です。もちろんほとんどの場合、ダマそうとする人が悪いのです。ダマされた人にばかり落ち度があるわけではありません。
     それでも同じ詐欺師を相手にしてもダマされる人とダマされない人がいるわけですから、ダマされた人にも何らかの問題はあったのではないでしょうか。まったく反省すべき点がなかったとは言えないのではないでしょうか。
     自分がなぜダマされてしまったのか、少しでも反省できる人は、次にダマされる可能性は低くなるでしょう。
     逆に「ダマした相手が悪い」「取り締まりをしない警察が悪い」としか考えない人は、失敗から学ぶことができずに、またダマされてしまう可能性があるのです。
     ドイツ作家のゲーテはこんな言葉を残しました。それは、
    「人にダマされることは決してない。自分にダマされるのだ」
     というものです。
     人間はダマされたとき、自分以外の存在にその責任を押しつけてしまいがちですが、本当は自分にその原因があるのだということを端的に表した言葉だと思います。
    (以上)

    但し例外的に、騙す方が100%悪いと思われるケースが、三つ子の時から親を使って間断なく洗脳して鴨を育て上げるケースでしょう。それだけに、
    ルフラン さん 2017年1月29日 01:12
    >信心即生活に逆らって子供の世界に信仰を一切入れなかったのが結果として解除に一役かったのかも知れません。

    子供の人格を認めることが、成人後、親の人格も認められることに成りましょう。
    ~もう800年も前の、世界は印度からこっちの、電気もない、本もない、文盲が普通の時代の坊さんを崇め奉るのは止めましょうヨ。それでも、謀略詐欺師センセよりは100倍良い。のでしょうが、そもそも比べる方がどだい間違っとる!。

  186. いよいよ500万アクセスなんですね。信濃町の本部の連中はきっと肝を冷やしていることでしょうね(笑)。
    このブログで印象に残っていることはたくさんあります。
    マウンテンブック様とシャナナ様の学園吹奏楽の実態の話。これはすごい興味があります。創価というと私個人は野球が強いというイメージがあります(ちなみに現在野球部コーチの片桐哲郎氏は私と同い年)。でも、吹奏楽がこんなにも実績を挙げているなんてすごい衝撃でした。恵まれた環境に指導陣の厳しい声。そして、なけなしのお金を出し合って運営する他の楽団と違い、潤沢な資金をバックに高級楽器を使用し、有名講師のレッスンを受けれるわ遠征の交通費や宿泊料も出る話は驚きました。
    あとモニカ様の学会員の人の良さと創価学会の実態は別というのはまったく持って同意です。
    私を折伏した学会員も聖教新聞を勧めた学会員も私がかつて働いていた某老人介護施設にいた学会員数名もみなすごいいい人でした。でも、きっと私はそういう人たちが学会員だなんてまったく思いませんでした。まさしくsatou様のおっしゃるとおり、私が知らない学会員としての裏の顔を持っていたってことなんですね。

    あと、シニフィエ様の若き頃に結婚を考えていた女性と別れて、その女性が遠い地でご結婚された話、エレナ様が創価学園が本部職員の子供たちが多く、放課後はおしゃれな所にショッピングに繰り出す裕福なお嬢様がいるとか、メルシー様の学会員ゆえの彼氏さんとの結婚に当たっての悩みとかボウヤ様の本部職員の実態暴露とかもう他にも一杯ありますが、ここまでにしておきます。
    500万アクセスが本当に楽しみです。そのときはまた祝福コメントをしたいと思います。
    それではおやすみなさい。

  187. ヤングミセスの産前産後の話がでていますが、最近知り合いの副本にあった時に聞いた話では、今は産後は4か月からになったと聞きました。
    「最近のヤングは、産後が4か月からなのよ。甘いのよね」と意地悪な顔をして言っていました。
    この副本が支部婦時代、私は20代でB担(今の白ゆり長)だったのですが、産前は生まれる直前まで、産後は1か月経たない頃から引っ張りまわされたんですよね。
    産後すぐの頃、ちょうど統一地方選の時期でした。
    首の座らない子を抱っこし、語る会を主催したり、議員連れて挨拶周りした嫌な記憶を思い出します。
    他人の娘や息子には、あれこれさせても痛みを感じない幹部が多いですよね。
    この副本はそんな典型で、自分の娘には絶対に無償労働奉仕をさせない人で、40代の活動家の娘はいまだに配達を受けてないようです。

    ヤングミセスの時代に覚醒されたという話をきくと、本当によかったと思います。
    どれほど無駄な時間を過ごしてきたのかという事に気が付く年齢は、早ければ早いほどいいです。
    私も人生の砂時計を止められるなら、せめて30代からやり直したいです。

    流れ星さん
    >わたしは創価にいた頃は、あまり映画とか見る機会も少なかったのですが、辞めたあとに猛烈に観ました。年間100作品以上を観たりしましたよ~

    わかります。
    私も創価のバリ活時代、自宅と会館と部員さん宅という狭い狭い世界の中だけを1年中グルグルと回っていただけでした。
    映画は100本まではいかないけれど、昨年だけで50本以上は観てきました。
    月にすると4~5本のペースで映画館に。
    ちなみに昨日は「キセキ・あの日のソビト」を観てきました。
    「喜と楽」の感情が沸き上がり、涙と一緒に心がまた浄化されました。
    非活になり自分の心に向き合った時に、どれほど自分が「喜と楽」の感情に飢えていたのかと気がつく日々です。

  188. 管理人様、皆様、おはようございます。
    昨年の今頃も疲れ切った体に鞭打ちながら活動していたあずきと申します。
    もうすぐですね …500万アクセス!!
    凛々子さまのコメントにありましたように、私は結婚してからターゲットにされて入会してしまったタイプです。元々、主人の実家は創価ではなかったのですが 主人の兄のお嫁さんが創価だったので…お兄さんも結婚と同時くらいに入会されたようです。その数年後に私達が結婚して 子どもが生まれ… 義姉も創価のことで私達夫婦に関わらないつもりだったようですが、組織から言われたのでしょう…初めは新聞啓蒙され、次は何度か婦人部幹部が数人連れだって訪問して来られ… 家族3人お寺へ連れて行かれて入会したのが 32年前のことです。
    覚醒してまだ1年も経っていませんが、創価の極悪に気づき…活動から離れることができて本当に良かったと思っています。
    管理人さま、皆さま、ありがとうございます。

  189. はじめましてRingoさん、三枝と言います。脱会して30年近くになる還暦過ぎの爺さんです。

    >ついこの前まで、元創価の人は批判と怨嫉と悪口ばかり言う、と思ってました。

    と思われていらっしゃっても良いですよ。当初はそんなもんです。
    87歳のお母様を介護されている中で熊本地震に遭われた当事者の方なんですね。それは、私なんか想像もできないくらい大変だったんでしょうね。私も熊本地震の時は街頭募金に参加して道行く人に募金をお願いしたり、私自身も少額ですが募金を送ったりしました。でもそれも突き詰めれば余所で起こっている事なので当事者意識がありませんでした。

    >わたしは災害時頼りになるのは学会ではなく ご近所と自治体だと痛感しました。
    >それから自力で情報を集めて床から立ち上がれない母親と避難生活をしました。

    ringoさんが震災に遭って本当に地域社会の為に活動しているのは創価学会ではなくて地域の町内会組織、隣近所の普通の外部の人であることに気づかれたこと、学会は何もしてくれない事に気づかれたことは良かったのではないかと思います。今後、もっと学会の実態が分かって来ると思います。

    私は、縁あって民生委員をしています。特定の独居老人を受け持ちその方達の動向を把握するよう、市からの地域住民のより良い生活の為の意識改善の啓蒙活動の一端(最近は特に防災、災害時の対応方法)を受けて活動するようになっています。もし地震に遭ったら担当の独居老人に安否確認、救助方法など具体的にどうするかなど常に考えています。以前、こちらでもあった地震の時も早朝に安否確認をして「遠くの親戚より近くの他人」を実行しています。
    町内会でも町の為にいろいろお世話をされている人たちがたくさんいらっしゃいます。会長、班長、自営消防団、みまもり隊員・・・いろんな人達が実際に地域の為に動かれています。つい最近も夜中の3時にサイレンが鳴りだし消防団員の招集を知らせるアナウンスが流れていました。料理教室、運動会、秋祭り、大掃除・・・など企画して盛り上がらないながら地域コミュニティーの連携を模索し活動しています。

    でも、私もそうでしたが学会員は自分たちは日頃、学会活動で地域社会、ひいては日本国の為に貢献していると錯覚している(教えられている)ので積極的に外部の活動には参加しません。活動資金の少ない町内会が祭りの寄付をお願いしても学会だから・・・と言って拒否しますし、外部としてもなまじ親しくなると聖教新聞、投票を依頼されるので役員間でも「あそこは創価学会だからねえ~・・・。」と暗黙の距離を置くような雰囲気があります。学会内では分からないでしょうがそれが外部の創価学会の評判です。

    最近、私の地元TVニュースで創価学会がある地元小学校に図書の贈呈をしたとの報道がありました。毎度毎度ではありますが選挙が近づくと外部へ向けてアクションを起こしそれを懇意にしている地元マスコミに取材させ報道させる創価の宣伝活動の一端です。
    それで学生部時代の同級生が卒後も創価に入職して今や副会長様になっていたのを知りました。
    末端会員の尻を叩いて体よく騙し操る同期同志の競争に競り勝ち出世コースの勝ち組になったんだなあ~と感慨深いものがありました。学会の地域貢献とはこのようにマスコミを利用して選挙前に行う内部外部へ向けた売名行為そのものです。それを学会員は我が事のように教え込まれ地域貢献しているんだ!と勘違いしているだけなんです。

    昨日も近所でringoさんと同じく87歳で認知症の進んでいる(要支援2だそうです)お母様(長年のバリ活)の介護をしている息子さん(非活)とお話ししていて週2回のデーサービスで認知症が進んでいるお母さんの見守りが大変な状況だとのお話をお聞きし、近くのとある小規模多機能型施設だったら毎日通所しても格段に安い費用で過ごせる事をご紹介しました。

    この息子さんは私が若い頃、担当していた組織内の一応男子部員でした。でも、その人が非活でありその頃の私が非活部員さんには組織の論理より人との絆が大事だと言う考えで接していたので私が脱会後も色眼鏡なしで接してくれてるだろうと思っている人です。かように「学会」は末端の会員なんて面倒は見てくれません。「学会」が見ているのはいろんな数値目標の為の駒になるお金になる「人間」だけです。今回を御縁としてお母様の地域の町内会の人や民生委員、見守り隊の人、ケアマネともっと連携されることをお勧めします。

    Ringoさん、お母様の介護は大変でしょう。私も短かい期間でしたが24時間付きっ切りの母の看取り介護をしました。Ringoさんが介護に潰れる事なくお母様を看て差し上げられればそしてringoさんの創価からの覚醒のプラスになればと思いました。

  190. 凛々子です。私も創価学会のPR動画~海外編~ほんとにウザイです(笑)
    バリ活時代に、海外の創価学会員の活躍するビデオを見せられている時、疑問を感じてました。
    私たちがしている創価学会とは違うような気がする…まるで別な宗教みたい…と感じてました。
    新聞を読んでも、海外の人のお祝いのスピーチ記事には、「池田先生は偉大な仏陀の教えを世界に広げ」
    とか、「法華経の仏教が世界に広がることが平和を」とか日蓮という言葉が出てきません。私たちが教わった日蓮本仏論の日本とは、何だか違うな、と思ってました。
    SGIは日本と違い、まるで仏教サークルみたいに集まってるだけとか、日本みたいに財務も選挙も新聞啓蒙のノルマもないと知り、SGIは日本の創価学会員の洗脳のためのダミーなどという方もいて、ネットでSGIの実態を知って、やっぱり…と思いました。教義の変更をしたことで、要は信じさせるものは何でもいいんだ!あんなに大御本尊や三大秘法を強調して、これでしか幸せになれないといい切っていたのに… 日蓮本仏論じゃ、信者も増えない、海外では受け入れてもらえない、
    ならば、創価学会は仏教を広める団体、日本では日蓮さんが仏教の中でも法華経という最高法を広めたんだよ、って、日蓮正宗からの教義なんて捨てて、幅を広げて信者増やす方向へ変えただけなのですよね。
    もちろん、宗教ビジネスの戦略としてです。末端はまんまと踊らされてますね。
    教義は変わっても、創価学会以外の信仰では幸せになれないという、部分の強調は変わりません。
    なので、これからも日本の創価学会は中身は今までと変わりません。
    新聞啓蒙、財務、選挙のノルマ諸々。
    創価学会は宗教を利用した宗教ビジネスと気づきましょう。

  191. 凛々子様  流れ星様

    お気遣いいただいてありがとうございます。とても嬉しいです。
    自分の子に脈なしだと結婚相手や家族を狙う(笑)方が多いんですね。
    すごく熱心な義母ですが、私の両親までは誘っていないのでまだ良かったと思います。
    そんなよいものなら、まず自分の子をなんとかできるでしょう、と思ってしまいます。

    そして私は、もう結婚して20年近くになるのです。最初に書くのを忘れてすみません。
    同居もしていません。たまに行っても入会の話は今までほとんど出た事ありませんでした。
    座談会的なものや、会館の行事に年に1度か2度行く程度で過ごしてきました。
    行きたくないので、とは言いにくく、用事があって行けないと断ったりしますが、
    行きたくないとはっきり言わないから誘われるんだ、と夫に言われています。
    流れ星さんの言うとおりですね。。。一切行かない方がいいんだと思います。
    最近家族や仕事の不安が義母にでてきて、家族一丸で戦わねばと思って誘ってきたんだと思います。

    説得も何十年も信じていることを何もわかってない嫁に言われても、って感じですよね。
    活動はせずとも関係する学校に通い学んできた夫の方が矛盾点など話せると思います。
    そんな夫が放置すると言っているんだから無理ですね。
    夫は同級生や卒業生などで活動をやめたり脱会して現在活躍されている人の話や
    積極的に学会活動している人の話もきいたりもしているようです。SNSは便利ですね。
    一度は途切れた縁が復活して、いい事も悪い事(その人にとっての)も入ってきますね。

    義母に言い返した時に、夫の言葉として他の宗教を悪く言うのがよくないと言っていた、
    と言いました。私も本当にそう思います。
    皆の幸せを願うなら裏切り者でも誰の事でも罰や地獄ではなく、幸せを願ってほしいです。

    私としては、ただ祈ればなんとかなるのではなく、先人の教えに考えをめぐらせて
    、自分の悩みを解決するヒントが見つかったりするとか、そんな感じがいいなと思います。

    財務の事は全く知りませんでした。新聞は数年前取るのをやめました。
    本当に義母は学会なしではよくしてくれるのです。
    だからこれからもできれば仲良くしていきたいです。
    つたない文章で言いたいことだけ言ってすみません。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    管理人様500万人達成おめでとうございます。
    夫におかしいと思ったきっかけなど聞けたら書き込みたいと思います。

  192. 私も500万達成に微力ながら
    先日40年余りの友人が(かなりの幹部)脳梗塞で倒れました
    しかし退院してきてからの一言は 先生と直結だからこれだけで済んだと、後遺症もあるのに 
    (私は思わづ はぁ~~~?????????????????
    次の言葉が出ませんでした。
    皆さん創価脳とはこんなものです
    怖いですね 恐ろしいですね さいなら さいなら さいなら

  193. おはようございます。袋とじ三人組の末っ子(これお気に入り)LIARです。やぶいたら歴代の全国婦人部長が現れたとです(T-T)

    悲しいかな、過去の私たちは充電式の電池でしかなかった。来る日も来る日も燃料投下。ナムナムナムナム……悪く言われるのは当然。悪く言われることをしているからという結論を出せず、自己実現の為にひたすらこれで良いのだと本音を封じ込めた日々。
    脳みそパーンとはよくいったものでございます。
    自分の脳ミソを疑ったら幸せが舞い込んできますよ、創価学会員さん。いつまで創価脳に主権を握られているのですか。本当のあなたはいつまでも支配されっぱなしです。自分を取り戻す(安部さんが言うと、取り漏らす、に聞こえるのは私だけ?)これだけの為にどれ程の苦痛を伴ったのか。

    もう恨みませんし、怒りもありません。その域はすでに越えましたよ、私は。
    私は創価学会に、感謝すらしています。今、超絶に幸せを感じているからです。サウナから出た後のコーヒー牛乳よりも強烈に、明確に感じております。信者の皆さんが追い求めているものは、そこにはありません。
    この幸せは、創価学会では絶対に味わうことの出来ないものです。
    さっさとやめて、自分を取り戻しませんか?
    『創価脳は黙れ』と、一度自分の頭に向かって口にしてみませんか。怖いですか?
    心こそ大事なれ、とか仰るなら、一度でいい、自分の心の声を聞いてあげてみては如何でしょうか。
    今更ですが私は、人には言わないけれど天動説を支持しているし(バカだと思うならそれでいいです。でも自分が軸ならそれで合ってるじゃないですか)地球が丸いってのもどうかと思ってますよ。素直に感じられないものはどう解釈したって何の障害にもならないってことが言いたくて、恥をしのんで書いてみましたよ。でもアイデアってきっとそういう所から生まれて来るんですわ。心のずっと奥の方。
    いつまで魂の奴隷でいるつもりですか。

    そして覚醒した方に言いたい。自分の脳ミソにお疲れ様、これからも宜しくと言ってあげて下さい。詐欺に気付けた優秀なパートナーに。

  194. ひだまりさん

    やりました!嬉しいです。
    毎日、寝ても悪夢を見ることが悩みだったのですが、活動から遠ざかり、自然と悪い夢を見なくなりました。
    すごいストレスたまってたんだなあ、とつくづく思いました。
    新聞、気持ち悪いですよね。活動してた頃は、そんな風にいう主人にいらだちを覚えたりもしましたが、気持ち悪いと思う方が普通ですね。笑

    おてもやんさん

    そんなに喜んでいただけて、仲間がいて頼もしいです!嬉しいです。
    産前産後のことも含めてですが、創価学会は、子供に本当に優しくないですよね。
    おてもやんさんの話、壮絶ですね…。
    ここまで子供の命を軽視する宗教団体は珍しいのではないでしょうか。

    理想系さん

    はじめまして!転居までするほど悩まれていたんですね…。お辛かったでしょうね。
    私は、ブロックも着信拒否もせず、受信はしています。
    何件かメッセージがきているのですが、ホーム画面で確認しただけで既読にしていません。
    家に来た時は居留守を使っています…。
    ありがたいことに、意外に早く連絡がこなくなりました。あっさりしていてびっくりです。
    以前、活動していた頃婦人部長が、
    「ヤングの方があと二人いるけど、ある日急に活動こなくなっちゃって…。」
    と言っていて、「家庭訪問しますか?」と聞いたら、「いや、ちょっとそれは…。」と言葉を濁していたので、何か事情があるのかなあ、と勘ぐっています。
    すみません、参考にならないと思いますが…。このまま穏やかな時間が流れるといいですね。

    500万アクセス、すごいですね。
    より多くの人が、創価学会の呪縛から逃れられますように…。

  195. レモンさん。
    はじめまして。
    2世、元白ゆり長、ヤング支部責、正配等々を経験し、忘れたい過去山盛りの脱会ほやほや43才ひだまりです。

    いつも、ヤングミセスの事を気にして下さるコメント、本当に嬉しいです。
    あっ!今はヤングミセスなんて言える年ではないですね。恥ずかしいー(*゚▽゚*)

    >今は産後4ヶ月から。との事。
    ずいぶん緩くなりましたね。
    これ以上の部員不足を加速させない為、婦人部の必死さが・・・

    長女の時は、出産直後からお祝いと言う名目で、支部の婦人部達が入れ替わり立ち代わり来て、すごく迷惑でした。
    産後の体には、精神的にも辛かったです。
    長女の顔やら、着せている洋服、母乳かミルクか、オムツが紙か布か、家の中も露骨にジロジロ見られて、品定めされてる様で、ものすごく嫌悪感を感じました。
    その後は、長女の首をグラグラさせながら、活動してました。
    次女を妊娠した時は、つわりが酷く活動に全く出られなくなったので、支部婦が本部婦を連れ家庭訪問に来ました。
    私は、横になっていても、座っていても、昼も夜も、船酔い状態でした。
    そんな状態ですので。と伝えていたはずなのに、支部婦と本部婦は2時間、私に指導して行きました。
    内容は全く覚えていません。
    とにかく早く帰ってくれー。きもぢわるいー。おえー。と必死にテーブルを掴み、倒れそうになる体を必死に支えていた記憶があります。
    本部婦は、お子さんのいない方で、『別に病気って訳じゃないんだからー。』って言われました。
    『お子さんのいない方には、分からないですよ。』って言い返したかったけど、それは常識として言ってはいけないと思い、吐き気と共にグッと堪えました(T-T)
    支部婦も、子供3人いるんだから、妊婦の辛さ位分かるだろう筈なのに、自分よりずっと年下の本部婦には、何も言えず愛想笑いをしていてほんっとに最低だ!と思いました。
    2時間、ずーっと一方的にペラペラ話し続けていたので、さすがに私も我慢の限界で、『よく喋りますね・・・』って言ってやりました。
    本部婦がキッΣ(-᷅_-᷄๑)となるのが分かりました。隣にいた支部婦は、
    マズイって((((;゚Д゚)))))))思ったのか、『そっ。そうよ〜本部婦は今も会合に行って話してね!この後も活動者会で話すし、スゴイのよ〜!』とワンオクターブ上の声になっちゃって、ちょっとこの人達痛いなーとひっそり思いました。

    前に、選挙のローラーで、『死ぬ気でやれ!』と行ったのは、この本部婦です。
    ちなみに、この本部婦は女子部時代、どこかの白蓮の委員長をやっていたらしく、『ひだまりさんは、白蓮を経験してないから、奉仕の心が足りない。守る会を経験して奉仕の心を学べ』とも言われました。

    悪阻の妊婦に、2時間話し続けるあなたは、常識と思いやりを学びましょう。

    あ〜!ずーっと言いたかった事かけました。
    まだまだまだまだ、あるのでその時は皆さんよろしくお願いします。

  196. 祝 500万アクセス!!
    パートナーが脱会済の外部のAnnです.
    このブログの再開を心から嬉しく思っておりました.\(^-^)/

    ・パートナーは物心つくまえに強制的に入会させられた(精神的虐待ですよね)学会2世.
    ・訳わからないまま未来部ってんですか,活動家洗脳予備軍に入れられていた.
    ・友達に創価と知れるのが嫌だったというので,そのころから何となく心がおかしいと気づき始めたのかも.
    ・大学時代にはその違和感が膨らみ,ほぼ覚醒(昭和53年).
    ・卒業するまでは沈黙しておいて,絶対内部の人間とは結婚せず,外部の人と結婚しよう,それを機に学会から抜けようと決めた.
    ・その通り私と出会い,結婚し学会から逃げられたと思ったそうですが,その後,洗脳の怖さを思い知ることに.
    ・何か不都合な事が起こるたびに”罰だ出たのではないか?”と気になる.
    ・それに拍車をかけるように実母(ゆるり創価脳)が,本尊?例の紙切れを安置しなさいと.
    ・人生,山あり谷ありはあたりまえ.小学生でも分かる.あんな紙っきれに左右されるなんておかしいと話続けた.
     自分の人生,自分の頭で考え,自分の足で歩んでいくしかないんだと気づきあり.
    ・決め手は,性狂新聞に踊る罵詈雑言.これを見て完全覚醒.アホらし!と.あの新聞の異常さも覚醒に一役!謝謝.
    ・思えば,恐怖で縛る洗脳の怖さを甘くみてました(完全に抜けるのに10年くらいかかったでしょう).

     本当によく出来た洗脳,収奪詐欺システムですね,って感心してる場合ではないですが,他の組織が真似たくなるはずですよ.良い子は真似しないように.
     洗脳して鴨ネギに仕立てあげてしまいさえすれば,濡れ手に粟ですもんね.
     おまけに親が子をまた鴨ネギに自動再生産してくれるのです.
     ”宗教は儲かるなー!”って陰でニターッと笑ってるアンタ!末路は・・・・ですぞ!!

  197. ぽむぽむぷりんです。
    5000000アクセス、おめでとうございます。

    私は小学生の頃から、創価学会は新興宗教と思ってました。夫とのかかわりの中で活動するようになりましたが、2014年8月に家庭内のある出来事をきっかけに「創価学会はおかしい」と、思いました。夫にも「創価はおかしい」といいました。そこで、覚醒しなかった夫に対して深く失望し、離婚を考えるほどでした。

    覚醒なさった方々はご苦労も多いと思いますが、「気づかれてよかったですね」と、お伝えしたいです。

    「マインドコントロールの恐怖」を図書館で借りてきました。夫との付き合い方のヒントを得られればと思います。

    一人でも、多くの方が覚醒なさることを願っています。

  198. 1月31日現在17時30分、500万アクセス気がつきましたーーー!
    おめでとうございます!
    嬉しい!!
    2016、1、覚醒し、こちらのブログでさらにインチキ創価を再確信できました。同年、9月脱会、曼荼羅も返却できたルフランです。管理人さん、皆様ありがとうございました!!

  199. 500万達成おめでとうございます。
    管理人さん本当にここまでくるのに大変なことばかりだったと、思います。
    いま、友達からあと二人はこのサイトにコメントできるからと…メールをもらいました。
    毎日ブログを見てます。
    このブログのおかげで創価は詐欺だと知りました。本当に感謝しています。
    実は30年前から主人に池田は詐欺師だと言われていました。
    その都度私は、いつか主人に罰が当たると思っていましたが(怖)元気で毎日晩酌です。
    私自身創価がおかしいと数年前から感じていましたが…何とか頑張らなければと
    自分に言いきかせていました。
    ところが、体は正直に体調不良になりました。
    会合を休みのんびりスマホを見ていました。
    (静かに創価学会を去る)管理人さんみなさんのコメント一言一言に納得しました。管理人さんみなさんのコメントは
    主人に散々言われていました。
    それなのに創価シャッターがおりていました。なんでだろうと?考えました。
    体験した人の真実が書かれていたからだと思います。
    耳から入るより目からなら信じられると思いました。長々とすいません。
    そうゆうことなので、このブログずっと続けてください。
    これからも宜しくお願いします。

  200. はじめまして50代のアンチです。学会は極力避けてきましたが、このサイトは内部の手口が分るので参考にしています。20代のときに就職した会社でとても親切な先輩がいて、学会に勧誘されたときは1日悩んで考えましたが「本当にお題目で願いがかなうなら私が入会するようにお題目を唱えて実証して下さい。」と言って逃げました。その後は嫌がらせもなく縁が切れたので良かったのですが、今まで転職するたびに学会員が会社にいて勧誘してくるので本当にウンザリしています。創価学会の人って日本中の会社にゴキブリのようにいますよね。しかも仕事熱心で真面目だからそれなりの役職についていたりするんでタチが悪い。いま文科相の天下りが社会問題になってますが三菱や東芝、東電などの大企業が性懲りもなくデータ改ざんや隠蔽を繰り返していますが、これって内部で創価学会の役員が対処してるんじゃないかと疑っています。
    このブログの読者は会長の昇天を期待してるようですが、正直甘いんじゃないでしょうか?植物人間状態で生命だけ維持するのであれば長期間持続できると思われますし、死んだら莫大な財産が凍結されてしまうのでどんな手を使ってでも命だけは保ち続ける努力をするでしょうね。
    承認とかはどうでもいいですですがこれからも応援してますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中