祝!500万アクセス達成!

みなさま、とうとう500万アクセスを達成することができました!

本当にありがとうございます!

このブログ「対話を求めて」を始めてから5年と2ヶ月。途中、2度の休止期間はありましたが、こうして第三ステージに突入し、日ごとのアクセス数も確実に伸びていく中で、この記念すべき500万というアクセス数へたどり着くことができたのも、創価学会が詐欺だと気がついた多くの創価学会経験者の真実の声があったればこそと、心から感謝しております。つきましては、この記念すべき機会に、より多くの方に「創価学会は詐欺だと気付いた」ということを、あらためてその具体的な期日とともに、このスレッドのコメント欄に宣言していただければと思っております。どうかよろしくお願いします。

これからも「対話を求めて」は、創価学会は宗教などではなく、たくさんの人々を欺き不幸に陥れながらお金をだまし取っていくだけの汚い詐欺団体であるという事実を、皆さんの実体験を通じて世に知らしめていきたいと思っております。一人でも多くの学会員がこのことを考え、気づき、人生の選択を自らしていくことができますように願ってやみません。

これから100万アクセスごとに、覚醒できた皆さんとともにお祝いしていきたいと思いますが、大きな目標としては、やはり1000万アクセス達成であると思います。この調子でいけば、再来年の4月に1000万アクセス達成の計算となりますが、これまでの増加率を加えますと、来年末に1000万アクセス達成も不可能ではありません。来年末には、創価学会から静かに去ることができた多くの皆さんとともにお祝いできる日を夢見て、これからも頑張ってこの「対話を求めて」を続けてまいりたいと思っております。

どうか、これからもよろしくお願いいたします!

では、皆さん、「私は創価が詐欺だと◯年◯月に気がつきました」もうこれだけでもいいですのでコメントください。このスレッドに限り、普段コメントしてない方も自己紹介なしで結構です。どれだけの数の人が「楚歌学会は詐欺だ」と気付いたのか、きっちり示しましょう!

広告

祝!500万アクセス達成!」への246件のフィードバック

  1. signifieさんみなさんこんばんは。
    500万アクセスおめでとうございます!
    昨年の7月に創価学会は詐欺だと気付いたりんママです。
    しばらくは皆様のコメントや過去のものも含めて見ていました。私自身まだ脱会には至りませんが、先日新聞をやめました。(^-^)/
    認知症になり施設に入所していた母に財務をやるようにと言われたり、病気で入院している会員になんとか投票させようとする狂った人たちにはもうついて行けません!
    学会活動を頑張れば頑張るほど家族が病気になったり不和になったりする現実に気付かない創価脳のかつての仲間たちが本当に気の毒でなりません。いまだに「センセーはお元気です!」と信じています。
    最近創価学会専門の婚活サイトを見つけて心から呆れました。
    学会本部には毎日退会届けが送られて来ているのではないてしょうか?
    このブログを見て目を覚ます人がますます増えることを祈ってやみません!

  2. 袋とじ3人組の次男坊(笑)
    50代 元創価2世な009です

    500万アクセス!
    おめでとうございまーす
    \(^-^)/

    15年の非活を経て覚醒は14ヶ月前
    ここに辿り着いて
    2015年12月に創価の詐欺に気が付きました!

    その後、家族も覚醒し2016年秋に家族で退会しました。
    そして、昨年の夏に宗門に戻りたいと言い出した両親と同居しながら覚醒リハビリ真っ最中で、創価脳親族とのバトルは一次休戦状態になっています。

    シニフィエさん。皆様。
    これからも宜しくお願いします。

  3. 500万ヒット、おめでとうございます!
    創価が詐欺だと気付いたのは…ちょうどここに書き込み、過去の投稿を読んだ先週あたりで、かなり最近です。笑
    でも、前々から違和感はありました。

    違和感その1:真心ではない財務

    「感謝の気持ちで財務することが大切なのよ。」と指導され、毎年振り込んできた財務。
    「真心」と言いつつ、なんで1万円からなんだろう?と不思議に思っていました。
    お賽銭だって、そんなに入れません。
    広布部員(財務する人たち)の会合では、3桁の財務をした人の話を聞かされました。
    3桁?!嘘でしょ?!
    3桁すると、お金に困らなくなると言う。とてもじゃないけど信じられませんでした。
    それに、そういう話を紹介するのもおかしいと思いました。「真心」なのに、金額云々の話が出るのは、絶対におかしいし、それで幸せになったと話すのも、間違っています。
    そんな話されたら、1桁の人は罪悪感を覚えてしまいますし。額ではないといいつつ、暗により多く出した方が幸せになるというメッセージを送っています。

    違和感その2:ころころ変わる教義

    小学生の頃は、ながーい勤行をしていたのに、途中から短くなりました。
    最近になって、本尊の定義が変わりました。
    盲目的に活動していたので、「ほーん」としか思っていなかったのですが、たまたま読んでいたジョージ・オーウェルの小説、「動物農場」の話で、似たような場面が出てきて、「あれ…。これって創価学会と同じじゃん!」と思い始めました。
    「動物農場」…動物たちが支配的な人間の主人を追い出し、自由で平等な牧場を経営していこうとするのですが、知能の高い豚がいつのまにか支配者となり、結局支配する側、される側の構造は変わらなかった…というお話です。
    どこが創価学会と似ているか。いくつか物語の一部を紹介するので考えてみてください。笑

    ・動物たちの自由と平等を保障する戒律が、知能が高い豚たちによっていつのまにか書き換えられる。知能がある程度ある動物たちは、疑問に思うが、豚が言葉巧みになぜその戒律が正しいのかを演説したり、知能の低い羊たちが変えられた戒律を何度も叫んだりする。すると、疑問に思っていた動物も正しいと思い始める。
    ・働き者のボクサーは、動物農場の思想のもと従順に、ひたすら働く。体を壊しても、農場のために働けることが幸せだと、体を酷使し続ける。最後は無残な死に方をする。
    ・最初の指導者スノーボールを妬んでいたナポレオンは、スノーボールを暗殺。自分が指導者になると、スノーボールを悪役にし、何か牧場に悪いことがあると、全てスノーボールの策略だと言う。絶対悪のスノーボールという存在を作り、連帯感を高める。

    違和感その3:過激な選挙運動

    ・地域ローラー
    ・小さな子供がいるのに、駆り出される。
    ・出産直後であるにも関わらず、選挙に連れていかされそうになる。
    ・マニフェストもろくに知らないのに、公明党を支援している。

    自分の考えをこちらに書き込んだり、相談に乗っていただいたり、過去の投稿を読んでいくうちに、創価学会は確かに詐欺団体である、ということがわかりました。
    最初は「詐欺は言い過ぎー!笑」と思っていましたが、創価学会のシステムを見れば、あからさまな詐欺であることは明らかです。
    より多くの人がこのブログを読み、創価の金儲けのからくりに気づけますように。

  4. 【500万アクセス達成!!!】
    おめでとうございま~~す!!
    ✧˖°✨\(≧▽≦)/\(≧◇≦)/\(*^▽^*)/\(≧▽≦)/\(≧◇≦)/✨✧˖°

    元2世、バリ活婦人部だったマリーが創価は詐欺と気づいたのは・・・
    2015年4月。 ~翌月脱会~

    以前にも書きましたが、何年もかくれんぼしてる池田先生が「お元気で執筆中」に違和感てんこ盛りで、「池田大作」をネットでググり、池田の虚像と創価の悪事を知り覚醒。
    このブログに辿り着き、自分の地区だけじゃなく全国的に活動家激減、
    教義変更も知り、創価はただの「宗教ビジネス詐欺」だったと再覚醒。
    亡き妄信者の母の写真の前で「これが真実なら、誰からも邪魔されず一刻も早く脱会させてほしい」と手を合わせ、いかに静かに創価を去ろうかと、このブログを主人と毎日読んで冷静さを保ち、GWに入ったタイミングで、水面下で幹部たちと3度の話し合いをしました。最後まで夫婦で固い脱会意思を貫き、幹部たちもお手上げ状態になり、予想よりも早く脱会受理されました。 
    ちょうど母の7回忌の1週間前でした・・。
    当時を思い出せばだすほど、ネットを見て良かった!このブログに出会えて良かった!と
    signifieさんと常連のみなさんに感謝しています。m(_ _)m
    一生忘れられない出会いです。

    幸い、実家の家族は とっくの昔に覚醒してる非活の姉と、末活の父のみ。
    現在、私たちが直接創価に関わることはもうない為、すっかり創価毒も抜けて
    毎日快適です。^^
    今じゃ創価の事はコントにしか見えなくなり「脳内新喜劇」で
    ホンワカパッパ~♪
    両肩には「坂田師匠&池乃めだか」笑神が乗ってるようです(笑)
    (アホアホ)~(+◎+)(=^ω)ノ(ニャー!)
    おかげで笑神様にはいつも守られております(笑)(^^♪
    逆にくだらないことしか書けなくなったのが悩みですww
    signifieさんいつもスミマセン(;^ω^)トホホ・・。

    今年も創価に悩み苦しめられてる方々が一人でも多くこのブログに辿り着き
    創価の洗脳家畜奴隷から脱却し、自分自身の人生を一日も早く取り戻されますよう・・・心より願っています・・・(*^人^*)マリー💖🐈

  5. 500万アクセス達成、
    おめでとうございます🎉
    2014年の終わり頃に「創価学会は新興宗教ではなく詐欺団体だ。」と確信した、外部のあかりです。
    私には学会員の弟夫婦がいます。
    覚醒にはまだ程遠い感じで、クラクラします…
    一般の外部の人々にもこちらに書かれた事実がつたわるよう、私なりに拡散してまいります。

  6. 祝!500万アクセス達成!おめでとうございます。

    たくさんの方がこのブログを閲覧されてる証拠ですね(^_^)
    本当に素晴らしいです。

    ★私は2002年頃に創価学会が詐欺だと気がつきました。
    具体的に何月だったかはもう記憶がありません(汗)。

    本当に真剣に信心をしていました。
    一遍一遍の題目で魂を磨くべく、邪念を振り払いながら、真剣に世界平和という大願成就のため、人類の平和のために頑張っていました。
    だけれど、成果主義の組織、玄関先にまできて財務の額を釣り上げるように言う地区婦人部長。
    選挙のF活動の目標を言うと、「じゃあその2倍がんばりましょう!不可能を可能にする信心よ!!」と、どんどん目標を釣り上げる幹部達。
    だけど、創価学会という看板を背負って私は生きているんだ!と、周囲の人たちには最高の笑顔と誠実さでもって接し続けました。
    でも幹部達は、年金ぐらいのおじいちゃんおばあちゃんからも容赦なく財務を募る。
    「浄財であるなら、何も財務は1万でなくてもいいのではないですか?10円でも浄財ではないのですか?」
    創価学会が、「民衆側に立つ」ならば当然こう考えるのが正論だと思い、勇気を出して座談会で発言したものの
    「毎日食べるおまんじゅうやお菓子を少し我慢すれば、月千円くらいは浮くでしょう?では1年だといくら?それくらい出せないの?」
    この言葉に返す言葉がなかったけれど、全く納得できなかった。
    御書には「泥だんご」とあるし、日蓮が供養に下限など設けてないし・・・何よりも「民衆」の側に立って考えるべきなのでは?!
    いろいろな疑問や矛盾に、だんだん心が叫びをあげる。
    会合で幹部の顔を見ていると、遠近感がなくなる。
    上下感覚もなくなる。
    もうわけがわからない。わけがわからないままで、地区担にすがった。
    「しばらく信心を離れてはどうか」と言わしめた程の精神の限界。
    両親は草創期からのガッチガチの狂信者。こんな悩みを言ったところで「題目をあげろ」の一点張りで話はまったく聞いてくれなかった。
    そんな時、ネットで創価学会員だけが集まる掲示板を見つけ、いろいろな疑問をぶつけた。しかし全員から袋叩き。
    創価学会員だと言っても誰も信じてくれない。アンチ創価だと皆が警戒をして徹底的に攻撃をする。
    私は、「どんな人にも尊い仏性があると信じ抜き、傷つけられながらも相手に最高の誠実さでもって対話を続けること」こそが、仏法者のあり方だと信じていた。しかし、現実は違った。学会員は「疑心暗鬼」の塊で、どこに敵がいるかわからないと常に警戒をしている。これが我が同志なのかと、モニターの前で泣いた。
    私が信じるに値する信仰は創価学会にはもうないのだと絶望をした。

    と・・・ここまでは創価が詐欺だとはまだ気がついてなくって(^_^;)
    創価が詐欺だと知ったのは、翌年くらいで、いろんな人たちから教えてもらったおかげです。
    「小樽問答」のノーカットバンの録音を聞いた時は衝撃でした。創価学会がかっこよく法論で勝ってる様子が聞けるかと思いきや、とんでもなかった。アカデミックな法論対決とはとても言えない汚いヤジの応酬。学会男子部はまるでチンピラ。衝撃でした。(池田大作のだみ声とか最悪)
    あと、創価新報の捏造写真(悪意のあるトリミング加工)の事実や、創価学会の関係する裁判の勝率が極端に低いのにびっくりしました。池田をはじめとした会長らの高額納税額に愕然。「南無妙法蓮華経」の商標登録を企てること2回。
    たくさんの事実を突きつけられて、やっと「私・・・騙されてたんだ。しかも親子して」と気がつきました。
    今も納得いかないのは、「100年に一度の財務」と言って20万も払わせられたこと。そんな指導どこにもないのに調子に乗ってでまかせをいった婦人部長ほか、財務でけしかけた学会の幹部達、全員許さん。

    語気が荒くなってしまいました・・・・。
    とにかく、2017年は、多くの方が「創価に騙されたー!!!」と気がつく覚醒元年となると思います。
    真面目に信心した人ほどショックは大きいですが、そんな人生が私たちに期待しているものはなにか?の発想の転換で生きていきましょう(^_^)

  7. 500万アクセスおめでとうございます!
    袋とじ三人組の三男坊、LIARですwww
    私も009兄さんと同じく、2015年12月に気が付き、去年1月に、このブログに出会いました。
    一年かけて憑き物が全て落ちた気分です。
    今年は母の配達をやめさせ、退会まで持っていきたいと思っております。宜しくお願いします。
    ともかく、おめでとうございまーす‼(°∀°)♪

  8. Toppoです。
    500万アクセスおめでとうございます。
    私は2002年に創価脳の妻と結婚し、同時に軽い気持ちで入会しました。
    それから毎年3ケタ財務。7年後の2009年6月に覚醒しました。
    その半年前の財務で妻が300万振り込んでいたことを知りました。
    ちょうど会社を辞めて自営になっていたときで、お金は大事でした。
    「アー持っていかれたな」と思うと同時に一気に覚醒。
    創価は宗教ではありません。立派な詐欺です。
    この1点を徹底的に立証してくれるこのブログが少しでも多くの方の目にふれること、そして覚醒者の増加につながることを心から祈っております。
    創価本部のサル知恵でこのブログを潰そうとしても無駄ですよ。
    正義は最後に必ず勝ちますから。

  9. みなさん今晩は。
    ダイナムです。
    五百万おめでとうございます。
    さあーみなさん寒いので日本酒で、五百万の乾杯しましょう。
    乾杯ー。
    濮が退会したのは、創価が詐欺ではありません。
    でい作が、女を騙せば金が儲かると言ったので確かに創価は詐欺団体ですね。
    学会員さん、池田さんが女を騙せば金が儲かるの言葉は嘘ではありません。
    自分で直接聞いた言葉です。
    これでもでい作は詐欺と認めませんか?
    デイ作は、正本導の時お金を集めてかなりの金額が集まり金儲けに走ったのです。
    ほんとに五百万おめでとうございます。

    このブログを見てな

  10. 祝・500万アクセス達成\(^o^)/
    元婦人部二世のケセラセラです。

    2014年11月頃、こちらのブログに出会い覚醒、翌年2015年4月に脱会いたしました!

    バリ活、ゆる活、何活であろうと、このブログを熟読すれば覚醒間違いなしなんだけどな~
    「魔のブログよ!」なんてシャッター降ろさないで、読みましょうよ (=^・^=)

    シニフィエさん、素晴らしいブログの運営、ありがとうございます!

  11. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    500万、本当にすごいです。
    30年ぐらい前から疑問に思うことがありましたが、今から振り返ればしょうもない使命感と罰への恐怖感から、その疑問を振り切って活動してきました。
    創価が詐欺と思うことにつながる覚醒は、身バレするので具体的にはいえませんが、第一波:2014年12月、第二波:2015年4月、第三波:同じく同年4月、第四波:同年6月、第五波:同年7月、第六波:同年10月(ここで非活に)、最終波:2016年9月(ここで詐欺と認識)、と段階を踏んで進みました。
    コビリついた思考回路をつなぎ直すのには、かなりの時間がかかりました。
    ユル活の妻を覚醒させたいな~、と思い、ジワジワやっています。

  12. 西日本のとある田舎町に住む、アラフィフのオッサンのラザリスでおます。
    この度は、500万アクセス達成、誠におめでとうございます。
    *\(^o^)/*
    わては、このブログのおかげで2014年8月に創価学会が詐欺だと気付きました。

    この素晴らしいブログが創価の呪縛に苦しむ方々にとって、大切な自分の人生を取り戻すための道しるべとなりますことを心より願っております。
    シニフィエさん、そして個性豊かな常連の皆さま、本当にありがとうございます。
    ^_−☆

  13. 5000000万アクセスおめでとうございます!
    私は母親が信者だったという立ち位置の者ですが、それでも皆さんと一緒にお祝いさせて下さい。
    本当にご苦労様でした。そしてありがとうございます。
    感謝を込めて。

  14. おめでとうございます。
    猥雑なる掲示板での幼い文言での短文中傷に嫌気がさしていました。
    このブログは皆さんの真剣さが伝わる有意義なブログです。
    今後の繁栄を心よりお祈りいたします。

  15. 500万アクセス達成、本当に本当におめでとうございます。 学会3世、元婦人部凛々子です。
    もうすぐかな、と待ちに待っていました。
    今、平成26年9月25日付け 原田稔会長宛て 脱会届けのコピーを手元におきました。
    その年の7月にこちらのブログに出会い、宗教ビジネス、いや詐欺なんだと気づくことができました。
    その時の精神状態は、人生で経験したことのないどん底、お先真っ暗、自分の信念として信じてきた宗教が宗教なんかじゃなかったと、精神が壊れていく感じでした。毎日泣いてました。
    眠れぬ日も続き、診療内科にも一時通いました。すると今度は怒りが湧いて、地区婦にニセ本尊の話、創価学会は宗教を利用した詐欺だと訴え、先生のことも池田と呼び捨て、私は信じないし、二度と活動はしない、連絡もしないでくたさい、とメールを打っていました(笑)
    そして、学会員と接するのが嫌だったので、本部に脱会届けを送りました。
    ただ、書き留めで配達済みとはなってますが、その後、組織からまったく反応がありませんでした(^-^;
    なので、自分の中では脱会済みなのですが、
    実際は、籍が残っているようです。
    すぐに精神も正常になり、バリ活の頃からおかしい、なんかがおかしいと感じていたんだから、やっと気がついただけの話、なんてこともない、とケロッとしてしまいました。ただ、両親にもぶちまけた結果、
    血圧があがりそうな剣幕で、親不孝もの、お父さんの人生を否定する気か!お前の頭はおかしくなったか!と怒鳴られましたので、本尊の返却だけはしないで、家に放置してあります(笑)
    親との問題が生じたので、地区への脱会届け済みの報告はしていません。
    ただ、私は学会、池田否定したので、要注意人物とみなされ、連絡もなにもこないのが幸いです。
    本当に覚醒できてよかったです。

  16. こんばんわ。
    2世、元白百合長のminronです。
    500万アクセス達成おめでとうございます。
    私は、2016年9月に創価が詐欺だと、こちらのプログで覚醒いたしました。
    そして、2017年1月に脱会届けを出しました。5人丸ごと脱会です。
    スッキリしました。
    もう宗教はこりごりです。
    管理人様はじめ、皆様大変ありがとうございますm(_ _)m

  17. 500万アクセスおめでとうございます\(^o^)/
    三世アラフォー、ノジコです。(2016年12月退会)

    『創価は本当に正しいのか』という、長年押し殺してきた思いが爆発し、禁断のネット検索。
    2016年6月7日にこちらにたどり着き、シニフィエさんの言葉、コメントを寄せる皆さんの真実の声に、創価が巨大詐欺団体だと気づかせて頂きました。

    昨年11月に初めてコメントさせて頂きましたが、新参者の稚拙なコメントを承認くださり、感謝しています。ブログにコメントなんて初めての経験でしたので、2時間くらいPCの前で固まってました^^;
    毎回、誤字脱字があり、いろんな思いが溢れ出て、一方的で感情的な文章になりがちで、申し訳ありません(>_<)

    シニフィエさん、「対話をもとめて」を再開してくださって、本当にありがとうございました。
    ここに集われ、核心をついた力あるコメントを寄せてくださる皆様にも、心から感謝しています。
    これからも、よろしくお願いいたします!(^^)!

    PS,
    HNは、野鳥好きなので、ホオジロ科の「ノジコ」から拝借しました。日本のみで繁殖する、さえずりがきれいな野鳥です。今年は、ノジコに会えたらいいなと思ってます(*^_^*)

  18. 500万アクセスおめでとうございます。
    常勝関西、元白ゆり長です。
    1984年20歳の時、友人の折伏で入会。
    本気で世界平和を願ってました。
    本気で人間革命、目指してました。
    本気で創価以外は、邪宗と思ってました。
    覚醒日は、2013年9月です。
    乱脈経理を読んで覚醒。
    2016年4月、夫婦で脱会。
    ひとりでも多くの学会員さんが、創価の悪に早く気がついてほしいです。ズッコケ3人組さんは、池田の被害者ですね。洗脳そのものてす。また、周りの学会員の洗脳も相当なものですね。読んでて辛いです( ̄∇ ̄)

  19. 500万アクセスおめでとうございます!
    元学会壮年部のトウガラシです。
    私が創価は宗教団体ではなく詐欺団体だと気がついたのは2014年4月でした。
    それまではまともな宗教ではないとは思ってましたが、詐欺団体とまでは考えてませんでした。
    あくまでも創価中枢部の狂信の為せる業だと思っていたのですが、
    こちらのブログを拝見するようになって、創価は詐欺団体だということに気がつきました。
    そういう認識で考えると、実際創価のやってることは詐欺そのものです。
    その創価からは早く抜け出さなければと前々から思っていたのですが、
    親の代からの知り合いの学会員との人間関係でなかなか退会できないでいましたが、
    非活の時代を経て、ついに昨年の暮れ間近に母親と共に創価組織を退会することができました。
    今まではいつも手枷足枷をはめられた気分でしたが、
    創価の組織から脱した今は、完全な自由を満喫しているところです。
    これからこちらのブログが更に1000万アクセスを達成されると共に、
    多くの学会員が覚醒していくことを願っています。

  20. 500万アクセス おめでとうございます。
    2015年11月から非活の準高齢者のみかんちゃんと申します。
    2015年12月にこちらのブログに出会い
    詐欺だと気が付きました。昨年は財務は断りました。脱会はまだですが
    時期をみて脱会します。
    シニフィエ様 皆様
    これからもよろしくお願いいたします。

  21. 500万アクセス達成おめでとうございす!58歳男性どん兵衛です。
    昭和52年4月大学入学時に折伏されてから喜んでバリ活してましたが、
    57年11月頃に結局金集め票集めなどに利用されているだけではないかと疑問になって非活に転じ、
    平成3年10月頃に学会と宗門の醜い争いがし烈になったことでこれはもう詐欺だと確信し脱会しました。
    日蓮の罰だの功徳だの独善的な誇大妄想を、戦後池田大作らが多くの会員に信じこませて利用し、金と権力を欲しいままにしてきただけです。
    数百万人もの会員が数十年も信心してきて、非会員と比べ本当に幸せになっていると言えるのでしょうか。
    私は脱会して25年にもなりますが罰なんかありませんよ。
    脱会後悪いことがあったとしたら、貴重な青春時代に無駄な時間を費やし、家族や友人などにも大変迷惑をかけたことを後悔したことです。
    反面大変良かったことは、若いうちに早く気づいて脱会できたことです。脱会できたことをあとで後悔した人は少ないのではないでしょうか。
    今後もこのブログを通じて、ひとりでも多くの方々が、創価は宗教ではなく詐欺だと気付かれて、静かに学会から去っていかれることを望みます。
    これからもシニフィエさんや皆さんのコメント愛読させてもらいます。

  22. シニフィエさん。皆様。
    500万アクセス達成V・V・V・V・V・・・おめでとうございます。
    5回目の投稿のお宮です。
    非活三年。財務断二年目。新聞今年より契約破棄。組織から断絶いたしました。
    ここに登場される皆様方の文面から道義的な共感と詐欺学会への怒りが自分の情けなさと重なって憤懣やりきれない毎日でしたが、ここに500万のアクセス達成で癒やされました。これからもさらに詐欺学会から目を覚まされる方の多くのアクセスを期待したいと願っております。本当におめでとうございます。(拍手!)

  23. 500万アクセスおめでとうございます。
    いつもロム専ばかりで、コメントがなかなか書けない非活の婦人部です。
    詐欺だとはっきり気付いたのは1年前です。こちらのブログで自分が体験して感じた
    疑問と同じ事が書かれていました。創価の中にいては、晴れない疑問でした。
    また、周りの雰囲気に流されないように、自分でよく考え行動するようになりました。
    シニフィエさん 皆さん ありがとうございます。
    まだ脱会には至りませんが、これからも宜しくお願い致します。

  24. 交際していた彼(ここでは仮名で元彼エックスとよんでいます)に折伏され
    バリ活歴16年、非活歴15年、一昨年11月に脱会したレイラです。

    500万アクセスおめでとうございます!

    2年前2015年の3月ごろだったと思います
    ふっと「池田大作 詐欺」で検索して
    ここのサイトにたどりつきました。

    過去の投稿をむさぼるように読みました。

    他の学会批判や悪口のサイトとちがい
    ここは私と同じような考えの人が集まっている
    「静かに創価を去る」この言葉になんかすとんとおちました。

    それでも過去の自分の人生を否定するようで
    創価は詐欺とは認めたくありませんでしたが
    少しずつ少しずつ覚醒しはじめ
    完全に詐欺と認めたのは2015年5月前後になるのでは・・・と思います。

    昨年夏の休止は少し寂しい思いをしましたが
    きっとまた復帰する事を信じていました。

    シニフィエさん、皆さまいつもありがとうございます。

    シニフィエさん健康第一で!

    はやく1000万達成しましょう!

    前スレのLIARさんの言葉、癒されます。

    「そして覚醒した方に言いたい。自分の脳ミソにお疲れ様、これからも宜しくと言ってあげて下さい。詐欺に気付けた優秀なパートナーに。」

  25. 三世元地区婦のパルマです(╹◡╹)
    500万アクセス!おめでとうございます㊗️

    ロム専で気まぐれにコメントさせて頂いてますが、毎日みなさんのコメントに激しく同意したり驚いたり、嬉しくなったり悲しくなったりしています。

    2014年9月に覚醒しました!
    いや、ずっとおかしい…おかしいと(半覚醒状態)思いながら活動し、 限界になって10月だったかな?本部婦人部長に非活宣言しました✌️
    今思うと、たぶん、11・18迄に非活になりたかったんだと思います。
    バカバカしい支部活動者会で決意発表とかやらされる前に。
    もちろん部員さんのことを思うと無責任なようで悩みましたが、心が限界でした(T-T)
    非活になってから届いた財務の振込用紙をビリビリに破いてゴミ箱に投げ入れた時の
    スッキリとした解き放たれたような感じ…。一瞬、罰論がよぎって躊躇しましたが 破った瞬間に色々吹っ切れました( ^ω^ )

    後遺症は確かにあります。虚しい、苦しい、悲しい、申し訳なさや、怒り…。
    でも、心を殺して終わりのない活動にもがく苦しみに比べれば、自分を責めずに暮らしながら苦しいリハビリをする方がずっと健全!だって自由だよ(^∇^)
    罰なんてありませんよ!
    勇気を出して創価から静かに去りましょう!

  26. signifieさん、皆さん、こんばんは~!
    袋とじ三人組の長男坊で黄金長兼任のコージです!
    (・∀・)

    500万アクセス、本当におめでとうございます!

    お花どぞ~

       ∩_∩
      (o^(ェ)^o)◎(○)
      /   /☆※◎☆
      ヽつ∠__○☆◎
       |  | |
      .(__)__)

    こちらのブログは、2015年の4月中頃から
    拝見させてもらっています。    
    ちょうど白いブランコさんと対話している頃でした。
    多くの方々と同じように、創価についてのネット情報を
    あれこれ検索している最中、偶然こちらのブログを見つけ
    夢中で読みだして、一気に覚醒した次第です。
    なので、2015年4月中旬に覚醒、となります。

    そして、1か月後の2015年5月15日に立った
    「私はこれで創価やめました 2」というスレッドで
    初めての投稿をさせていただきました。
    以来、楽しく参加させていただいております。

    昨年の夏頃には、ブログが一時お休みしたりして
    心配していた時期もありましたが、
    新シーズンとなり、更にパワーアップして復活した事は
    大変に喜ばしい事であります。

    これからも、色々な方々がこちらのブログを見つけて覚醒し、
    非活や脱会に向かって行く事を願ってやみません。

    創価の信仰から覚醒する事が出来た、或いは
    創価脳の家族やパートナーに困っている、などなど、
    遠慮なくどんどん参加して仲間になって、
    心のモヤモヤをどどーんと吐き出してくださいませ~

    ではでは、取り急ぎ挨拶という事で、
    今日はおめでとうございます!
    (^・ェ・^)クマー

  27. 祝!5000000アクセス!!!
    おめでとうございます!!!!!!

    みなさんこんにちは!2017年1月13日朝6時42分に覚醒した、
    学会2世30代女性の担々麺です!
    なぜ、こんなに覚醒時間が詳細なのかと言いますと(普通の朝起きの覚醒時間くらいだし、細かすぎますね・・・)、あまりの衝撃に、覚醒の決定打となったコメントをスマホのスクリーンショットで撮って記録していたからです。その時間が、この時間でした。

    そのスクショというのが、「いまどきの学会員」スレッドにある2017年1月11日16:35のキリコさんのコメントの後半にある箇所でした。(最近も参照しましたが、再度掲載させていただきます)。
    『そして私にとって決定的だったのは、2014年11月の教義会則の変更でした。本尊の定義をひっくり返してしまった。若い人は知らんかもしれんけど、昔学会には『折伏教典』というマニュアル本があって、そこに書かれてあることと真逆な見解になってる。』

    覚醒した時点で、最新の方にあるスレッドですぐこのコメントを目にして覚醒したので、その後過去ログを見せてもらったら、さらにさらに、覚醒を確実にするコメントばかりでした。もう、創価にだまされていた三十数年間が、悔しい、腹立たしい、そんな思いがとめどなく溢れてきたところでした。

    あ、あんまり書くと、長くなっちゃうwwww
    今回はお祝いコメントのみにさせていただきます!
    また、今後も、創価に苦しむ人たちを救うために、(私の三十数年間だまされていたという悔しさを晴らすためにも)、コメントしたいと思います。

    というわけで、今日は職場の人たちと仕事の帰りがけに突発的に「焼き肉たべたい!」となって焼き肉食べに行ってきて、充実した一日を送った担々麺でした!(創価脳時代は、会合が夜にあると、みんなでご飯という突発的なお誘いも断らなきゃならないことがたくさんあって、悔しかった!)

    ひだまりさん
    こちらこそ、初めまして!コメントありがとうございました!
    ほんと、バリ活の頃は、ゆっくりドラマを見たりする時間もなかったですよね。
    自分の時間というのが、無駄に削られていたと、あらためて思いました。
    今日も食べ物ネタで、焼き肉の話を書いている、こんな私ではありますが(汗)、
    また今後も食べ物ネタを書き書き、コメントしていくかと思いますので、
    よろしくお願いしますv

  28. 500万アクセスおめでとうございます㊗️🎉
    昨年、夏から、ブログを見て、皆様の声が本当だと思うばかりでございます。
    学会からのメールが来ないようにアカウント停止中の金麦です。
    財務に関しては、施設に入った高齢者からも、徴収する現実、
    ばち論で会員を押さえつけて来た精神的パワハラ、
    世界192ヶ国と地域、地域、地域です。地域も含めです。192ヶ国ではない現実。
    幹部に上がれば上がるほど、家庭に不幸の連鎖の現実を見て来ました。
    日蓮の教えに背いたせいでは無く、1人の人から見て、常識の考えを考えれない、人を知らず知らず、不幸に導いて来た現実。
    インターネットの時代になって、創価の闇の事実が暴かれて、衰退してる現実。
    キリスト教の信者数を超えたと嘘がばれた現実。
    アメリカSGIが、信者脱会を止めようにも手につけれない現実。
    アメリカSGIでは、日蓮正宗に変える人が続出らしいです。
    邪悪の都には栄無しなんて歌って来て、まさか自分達の事だとは思いもしなかった現実を、
    あともう少しで、自民党を牛耳れると、本当に考えてる大幹部のバカな現実。
    10年後、信者減少にあたって、バタバタ建てて来た会館をどう維持して行くかの現実。
    来ましたね〜〜今いる学会人を、もっと恐ろしいばち論にコロコロと変えて行かないと、幹部は創価飯食えない時代になって来ますね〜〜
    聖教新聞一人3部なんて時代が来るかも、
    管理人様、過去のブログで色々と荒らしにあって来て、一旦辞める時も、創価のアホと戦いもせずに、
    あくまでも、ただ創価は詐欺だと、その一点で訴えて来て下さり、僕は、ブログを見るたびに頷きながら、又、創価に怒りを感じながら、これからも、ブログを見させ頂きます。
    5000000万おめでとうございます〜〜〜〜〜〜〜〜。

  29. 理想系です
    この記念すべきタイミングでこのブログに出会えたこと感謝申し上げます。
    元々は某巨大掲示板のリンク先から偶然入り、ROM専でしたが、読み進める内に気付いたら書き込んでました。
    さて、創価がおかしいと薄々気付いたが気付かぬふりをしていたのは大学入試失敗の頃
    大学に入り創価の人達(飛翔会)と大学内で会うことがあり、いざ話を聞いてみると実力(単位取得数)無い割に一人前のことを話すことに苛ついたのが半ば覚醒期
    創価の矛盾を親へ理論的に検証し、結果実家を追い出され独り暮らしを始めた頃、ほぼほぼ覚醒していました
    独り暮らしを始めてから財務と大学校、F取りを知った遅咲きですが、ほぼほぼ覚醒していた私にはコスパが悪いことにすぐ気付きました
    もし、本当に創価の活動や、日蓮正宗の信心が人生にポジティブに働くというならば、大規模臨床試験で結果を出せばいい
    科学的に優位性と再現性を出せないのであれば、それはプラセボと何ら変わりは無い
    つまり、やるだけ無駄である。
    学会をやってる人と、そうでない人を比較して
    どちらが人生を謳歌しているか、客観的に素晴らしい人材になっているか、第三者を交えて行えば明らかになるはず。
    すみません、最後硬い表現になってしまいました。
    とにもかくにも、新参者の若輩ですが、
    500万アクセスおめでとうございます。

  30. 三枝です。500万アクセスおめでとうございます。
    Signifieさん、覚醒に伴う症状を抱えつつブログ運営ほんとうにお疲れ様です。
    ここは、多くの迷える人達が覚醒し、覚醒の過程の不安も解消でき創価学会の活動、洗脳で失っていた本来の自分を取り戻せる数少ないブログだと思います。それは、単なる創価は社会悪であると言うような理屈、主張ではなくて学会活動にどっぷり浸かって洗脳されていた元会員や、学会の矛盾に気づき悩み苦しんでいる現会員の飾らない本心が語られる実体験の告白ブログだからです。そして後から続く悩める人達をサポートしようとする心暖かい先輩たちがたくさんいるからです。

    私は当初は「創価は存在自体が悪」だとは思っていましたが「詐欺団体」とまでは思いませんでした。しかし、多くの皆さんの辛い体験談をお聞きし私の周りの現学会員の不幸の様子を見ていても会員をカモにした総合ビジネス商社のような巨大組織構造は巨悪の詐欺団体だという表現が一番的を得ているよう思うようになりました。やはり創価学会は詐欺団体です!

  31. おめでとうございます(*^^*)
    去年の12月初旬だったと思いますよ。金集めに走り、使途が分からず、池田の嘘メッセージ、嘘執筆活動。選挙ではFも折伏も同じだとか訳の分からない理屈で応援しなきゃならないとか、利害がありすぎて、もはや信仰する団体ではありませんね。これ程まで悪質な団体を私は知りません!

  32. 二世、s大卒の楽観です。
    500万おめでとうございます〜!
    去年の7月22日に覚醒し、8月1日勤行、活動やめました!
    いまんとこ罰的なこと一切ないー。
    なんなら時間が自由になって功徳(?)もらえました!
    xデーこーい!
    早く創価よ崩壊しろ〜〜〜!

  33. 気づいたのは何年か前の参議院選です
    投票日は拠点に集まるのが当たり前だったので、普通に生活している人の方が圧倒的多数で充実した生活しているとわかったことです

  34. Signifieさま、皆さま
    500万アクセス達成おめでとうございます!

    2016年11月24日のコメントさせて頂きました、念佛宗のKarappoです。
    学会3世の方とお付き合いしています。
    まだ彼女の覚醒には至っておりませんが、創価学会が詐欺だと確信された方々がこれだけいらっしゃる、と言う現実がある事を励みに、彼女の覚醒に向けて色々なメッセージを送っていこうと思います。

    宝星さん>
    スマイルさん>
    雑草さん>
    コメント頂きながら、お返事出来ずに申し訳ありませんでした。
    彼女とは結婚も視野に入れていますが、やはり宗教がかなり大きな障害になっています。
    3世ともなると純粋培養で育ち、日蓮正宗時代に行ってきた謗法払いや、破門されたことなど何も知らされてないのですね。
    都合の悪い情報は何も与えられずに育ち、そんな事があったなんてことも知らないし知ろうともしない。

    私にできることは、疑問をぶつけて別の視点からの風景を見せて行くことだけです。
    今年は、彼女の中に1%でも疑問が沸いてくれれば、と願っています。

  35. ヤングの支部責をしておりました
    30代3世のおいなりです。
    途中、神に挑む場所 というHNでした☆

    500万アクセス達成大変におめでとうございます!!
    私はちょうど約1年前の2016年2月に
    こちらのブログにて覚醒しました。

    印象に残る言葉は沢山あるのですが、
    私に暖かい言葉をかけて下さったのがマリーさんでした。
    そのときは、まさかまさかという気持ちでこちらをむさぼり読んで、
    本当にここにコメントしてる人は実在するの?
    本当なら誰か答えて!
    なんて半信半疑だったので、私のコメントにお返事してくれたことが
    本当の意味で覚醒のきっかけになりました。
    今でも感謝しています。

    これからも応援しております!!

  36. 500万アクセス、本当におめでとうございます。
    2016年12月に妻の財務で創価が詐欺集団であること、それを操る本部が異常であることをあらためて確認しました。
    私は外部ですが、皆様が創価のMCから1日でも早く覚醒できることを御祈りいたします。

  37. 500万アクセスおめでとうございます(*^_^*)
    2014年の初めにこちらのブログに辿りつき覚醒。
    「詐欺、インチキ」だとわかった同時にすぐに題目と勤行を止めました。
    全く躊躇いはなかったです。
    祈祷師のように題目をあげていた日々だったのに、すぐに止められ罰も怖くなかった。
    私にとっては、創価の教義とかは所詮その程度のものだったようです。
    しかし、バリ活ゆえに1番厄介だったのは、色々な部分に深く入り込んだ創価の人間関係。
    20代からの30年をバリ活として活動していたことで、創価であまりにも多くの人と関わりすぎました。
    でも、こちらのブログで葛藤する思いを吐き出すことで、今は完全非活、組織と離れることができ、穏やかな日々を過ごしています。
    「対話を求めて」のおかげです。
    この広いネットの海で、こちらのブログに巡り合えた事に感謝いたします。
    シニフィエさん、皆さんありがとうございます。

  38. 500万アクセス凄いですね
    それだけ創価に対して不信なり少なからず疑念を抱いてる人が多いということ
    勝手に創価班に嘘ついて入れられ怒られながらも任務につく有様
    今どき髪型が七三強制で世界スタンダート(笑)て冗談じゃありませんよ
    で溜まりにたまったストレスでブチギレ自分は活動は5年ほど、それから非活でした

    なんかおかしいと気づいたのは1年ぐらい前ですね
    元幹事長だかの矢野さんの動画を見て、この人全部が全部嘘言ってるようには思えんと調べ始めました
    そしたら中身はドン引きするぐらい黒かった
    嘘で色々塗りかためられ宗教とはとてもいえないような酷さ

    母には創価は詐欺だ
    というのですがそれは絶対にないと信じてくれません
    まあ自分に活動強制もしないのですが
    まだ脱会はしてませんが、今後活動することは金輪際ないですね

  39. おはようございます!
    そして、500万アクセス達成ほんとうにおめでとうございます!

    ここに書き込まれている方々は覚醒へ至るスピードがとても速いですね!
    わたしは10年前に脱会しましたが、脱会したばかりはまだイケダ信仰が抜けていませんでした。創価学会はおかしいけれどイケダは組織のその実態を知らないのだ。つまり裸の王様なのだ、としばらく思っていたくらいです。笑えますよね。
    でもかつての運ちゃんのサイトで少しづつ分かってきたのですね。
    脱会から覚醒に至るまでのそれぞれのそのひとのあり方も違うのかな、と思ったりします。それだけわたしのマインドコントロールは深かったのだと思うんです。ちょっとやそっとでは、はい!分かりました。。とはならなかった。根雪が春になりすこしづつとけて大地に隠れていた草花がお陽さまをめざし顔を出してくる、そんな感じですね。。

    さて、創価学会が詐欺であると気づいたのは、わたしはそんなに昔ではありません。
    ここの皆様の書き込みを読んでいて徐々に、そうかもしれないなぁ~と思った感じです。詐欺というよりも政治を絡めた極悪の組織という認識です。
    詐欺は、お金だけの被害のように感じてしまうことが否めなくて。。創価学会はお金というだけではなく生命も貶める果ては奪うようなその人の人生も損なう極悪の組織であると、ほんとうにそう思います。どちらにしても詐欺であるといってもいいのかもしれませんが。。

    ここの場を通じておおくのかたが創価学会のおかしさに気づき、自身の人生をあらたにスタートすることをこころから願っています。そして創価学会が公明党支持という政治活動により、いまのおかしな日本にしてしまった、その罪深さにも気づいて欲しいと心から願います。

  40. (^o^)~≪☆♪祝*500万アクセス*祝♪☆≫~(^o^)/
    シニフィエ様、皆様こんにちは。杜若です。
    1984年に入会、バリ活歴31年、元地区婦人部長、正配達員(もちろん集金業務含)も代配も経験。
    怖い先輩に怒られながら笑顔のまま歌う練習のし過ぎで顔が痙攣した女子部合唱団時代に
    おてもやんメイク何度も経験済(笑)。
    2015年秋に非活宣言。2016年春退会済。
    創価学会が詐欺だと気が付いたのは2015年11月です。
    パルマさんの2015.11.18.19:07の「自分が壊れる前に全てを放り投げました。」
    とのコメントに「私だけじゃないんだ」と、とても励まされました。

    お世話になった地域のあの方もあの方もあの方も覚醒しますように!!!!!
    騙されている事に気がつきますように!!!!!

    創価崩壊後、皆様とのビールかけが楽しみです。うふ♪(* ̄ー ̄)v

  41. あにきです。
    管理人さま。昨夜コメントした分について、掲載されていないので、どうしたのかな、とおもったのですが、不適切な表現をしていた、と今気づきました。誠に申し訳ないです。ご迷惑をおかけし、恐縮です。非掲載にしていただき、ありがとうございました。今後、気をつけます。

  42. 500万アクセスおめでとうございますー♪
    シニフィエさん、すごいです!!
    ブログの管理大変だと思いますがこれからも体に気を付けてこのブログの存続をよろしくお願いします。

    私が創価がおかしいと思ったのは2013年の秋頃でした。
    女子部でバリ活だった私でしたが婦人部で活動するようになって1年くらいたってから婦人部の活動に疑問を持ち、矛盾に次ぐ矛盾。そして他のみなさんがおっしゃるような幹部の心なき言動に嫌気がさして
    クロさんのブログ「真実と幻想と創価学会」に出会い、引っ越しを機に2014年2月に脱会に至りました。
    こちらのブログはその後に知ったのですが、みなさんのコメントを読んで色々と自分が知らなかった創価の実態を学ばせていただきました(^◇^)
    本当にありがとうございます。

    これからもこのブログが創価に悩める人たちの灯台となることを願ってます。

  43. こんにちは60代元婦人部のミキです。
    創価学会が詐欺だとわかったのはこちらのブログです。
    私は対話を求めてが立ち上がった頃から拝見してますがそれでもなかなか退会までは
    勇気がなくてできなかったです。
    地区の方々がいい人ばかりなのも退会のネックになっていたと思います。

    でもこちらにコメントされているレモンさんはじめ数人の元地区婦人部長さんの書かれている
    文章やモニカさんの切れ味あるコメントを読んでると勇気がでて平成27年の夏期友好期間が終わるころに退会届だしました。それから白ゆり長に報告しに行き何を言われてももう退会届出しましたので・・・と言い切りました。
    その後地区の方々とはほとんど会うこともないですが会えば挨拶はします。
    創価学会はトップが利益を得れる詐欺団体です。
    私の創価の友人達その事に気づいてほしいです。

  44. 結婚と同時に入会し約30年後の2014年末に退会した
    にゃんころころです。夫(1世)もその後退会しましたが頭の中は…未だに「センセにはお世話になった」って…ふぅ。

    おめでとうございます

    退会手続きがスムーズに行かない。
    本部長面接(ホントはこんなものも不要です)も済み無駄に高い紙を返却しようとしたら、子どもが信濃町に出していた配達証明退会届けで、信濃町→直前に統監があった本部へ連絡が入り「それの確認が出来るまで無駄に高い紙の受け取りは保留です 」 って

    えーっと、本人が退会しますって言ってるのに、確認って何を確認するの?
    この事に違和感を持たない夫にもしかして「マインドコントロール」?ネット検索してこちらにたどり着きました。

    正直、私と子どもたちが退会手続き開始する時点では詐欺とまでは思っていませんでしたから、夫に関しては信教の自由を尊重しようと思っていました。こちらのブログを首が取れるかと思うくらい頷きながら読んで、詐欺だと確信!

    特に副会長の納税額にはビックリ!そして納得!!

    あの手この手で夫を退会させました。夫自身の覚醒はまだまだ時間がかかるでしょう。待てるかな〜

    signifieさん みなさん ありがとうございます

  45. 非活壮年部ボンズです。500万アクセスおめでとうございます!
    私は創価が詐欺だと気付いたのは、生の池田大作を見て気付きました。
    下品な男で平然と罵倒や土下座をさせたがるクズ野郎でした。

  46. おめでとうございます🎵
    外部なのですが、なんだか穏やかです🎵嬉しいです🎵
    創価脳、シャッター、スイッチ、納得❗
    皆さんのおかげで、宗教と真剣に向き合えました。
    何かがあるから出逢うのです☀
    供養する為なら、お布施。財務❔変です。
    私は、財務かな?3年近く、読ませていただきました。
    元気になーれ、体じゃないよ、心だよ!
    みんなーー!👊😆🎵

  47. 500万アクセスおめでとうございます!!
    彼氏が創価学会だと知ったときに、ネットで色々検索してこちらのブログに辿り着きました。
    悩んで悩んで毎日泣いていたのですが、シニフィエさんや、覚醒された元学会員さんのコメントを読んで勇気や希望をたくさんいただきました。
    悩んでいる学会員さんや、覚醒後に不安に思っている方だけでなく、私のような外部の人間にとっても、こちらのブログは救いになっていると思います。
    みなさんのコメントを読んでいると、みなさんとても真面目で、ユーモアもあって、とっても楽しいです。
    そんな方々が、創価学会という枠組みに抑えつけられていたのかと思うと……大げさかもしれませんが、人類の損失では??と思います笑

    一人でも多くの方が覚醒出来るように、願っています!これからも応援しています!!!

  48. 500万おめでとうございます。前に何度か投稿させてもらったズンドコベロンチョです。

    覚醒したのはそうですね2012年あたりはバリバリの男子部の活動家2013年から2014年あたりから徐々に会合に顔をださなくなり2015年にこのブログを知り創価はインチキと考え方が変わりました

    覚醒したきっかけは幹部ですね

    あいつら(幹部)一体何なの?いつも偉そうな態度にカチンと来てから創価から離れました。

    あとこのブログで財務と選挙の事もたくさん書かれてますが、おかしさに気づかせてくれましたし感謝してます。今は亡き父は最後まで未入会でしたが、母は創価に籍はあるもののほとんど活動はしてなく姉はとっくに脱会してます

    いつの日か脱会目指してます

    これからも頑張ってください

  49. 500万アクセスおめでとうございます!✨
    少しご無沙汰してました、士毛です。
    今朝まで前スレのコメント追いかけてたのに、気づいたら500万なってるー!!
    すごい勢いですね!

    レモンさん、遅くなりましたが暖かいコメントありがとうございました。
    レモンさんのコメントにいつも癒されています(^^)

    私が創価の実態に気づいたのは昨年11月27日です。
    十一二七を縦につなげてHNを士毛にしました(笑)

    最近はずっとはじめようと思っていたブログをやっとの事で立ち上げて、設定をいじったり調べたり忙しくしていました。
    みなさんのコメントは読んでいましたが、ここ数日の勢いで、まだ追いつけていません(笑)
    これから読みます!

    ここ3日ぐらい、支部婦、白ゆり長、男子部地区リーダーが立て続けに尋ねてきました。
    たぶんここには書いてなかったと思うのですが、実は夫を3年前に折伏しています。
    夫は、これからもう会合に出ることはないと、地区リーダーに宣言したそうです。
    この3年間、創価に振り回されて、夫には申し訳ない限りです。
    大学校にも入って、任務にも付いていました。

    今日の聖教にデー作とカネゴンが載っていました。
    2015年12月と書いてありますが、微妙な距離感でカネゴンは完全に横を向いてて、これ二人ともそっくりさんかなーとかいくらか貰ってバイトしてるのかなーとか思いながら見ていました。
    元気ならなぜ、正面の近写がないんでしょうね(笑)

    なぜ、私はカネゴ抄を熟読していたんだろう…
    馬鹿みたいに内容ないのに…

    昨日白ゆり長が持ってきた紙切れに、幸福のチャンネルを合わせよう!とか、友人、親族に会う、STV、とかいろいろ書いてありました。
    気持ち悪!と思った私は、ちゃんと覚醒できてるんだなと少し安心しました。
    最近思うんですが、人生とか幸福とかって、もっとシンプルなものなんじゃないかなーと感じています。
    いついつまでに友人に会うとか、友好活動とか、決意してるとかしてないとか、そんな事誰かのモノサシで測るのはバカバカしいなって思います。

    たぶん、気づいてないだけで、多くの学会員さん達が普通の生活を望んでるんじゃないかなー
    だって、LINEのゲームにハマりまくってる人の学会員率が高いんです(笑)
    みんな疲れてるんだね、って思いながら、私もポコポコに勤しんでいます(^^)

  50. 500万アクセスおめでとうございます!

    私は、2015年の初めに創価がおかしいと気づき、2016年に仏壇を廃棄処分、本尊を解体、処分して今に至っております。

    皆様のコメントすばらしすぎて、何も申すことはございません。

    私の今までのコメントはすべて、事実と真実に基づいております。

    1000万アクセス目指して!

  51. 500万アクセスおめでとうございます!

    4歳より勤行開始
    少年部で合唱団・鼓笛隊
    中等部で大河グループ
    高等部で部長
    女子部でおてもやん藤色白蓮を経て本部長
    婦人部でヤング圏委員長
        地区幹事兼白ゆり長
    折伏5所帯
    人様に迷惑を掛けまくり
    残念な人生を送っちまった巴里です(^^;)

    池田に心酔してましたが
    カネ子さんには????
    「香峯子抄」の陳腐さに呆れて、疑問を持ちながらも
    会合でそんな発言をする事も出来ず、
    自分の中に閉じ込めながらバリ活でした。
    洗脳新聞も毎日隅々まで読んでいましたねぇ。

    私が、おかしい?と初めて思ったのは婦人部になり
    活動が一旦暇になった時です。
    でも自分で打ち消していましたけどね。

    勤行を辞めたのが2010年くらい。
    それでも会合で幹部に
    「お!顔色がいいね、頑張ってる証やね。
    解るわぁ~」
    とか言われて
    「こいつアホちゃうか~」と思ってました。
    2011年には新聞・財務一切の活動をSTOP。
    それでも投票先は公明党でした。

    決定打は2014年6月このブログを読んでしもたからです!!!
    「詐欺!?詐欺なん????」
    ショックでした。
    でも全てがストンと自分の中に落ちてすっきりしたので
    1年後に子ども達とすたこら退会。
    親には内緒ですが、プライバシーのない組織なので
    どうなっていることやら。
    退会届けと一緒に退会届受理書と
    統監カードを自分で破りたいということ、
    (他言しないという)念書も入れたのですが
    組織は無視ですね。
    退会意思の確認さえありません。
    本当にいい加減な組織です。
    金にも票にもならない奴は関わるな!って感じでしょう。
    めっちゃ貢献してきたのになぁ。

    Anyway,このブログのおかげで退会できました。
    感謝感謝です。

    すべてのコメント読んでおります。

    末永く続くことを願っております。

    巴里

  52. 500万アクセスおめでとうございます!
    最初の頃からの読者です。 始めは触れてはいけない扉を開けてしまったような不安な思いと共に読み進めていったのが今では懐かしいです。
    日々幾度となく読み進めて行く内に勇気が湧き、2013年1月、還暦を迎えたのを期に学会から離れました。
    これからもこの場が迷える人、不安に彷徨う人への道標、足元を照らす灯りとなっていて下さることを願っています。  シニフィエさん、息長いブログ運営本当にありがとうございます。

  53. ひだまりです。
    500万アクセス達成!おめでとうございます!!
    signifie様、いつも大変な思いで運営されていると知り、とても感謝しております。

    私が、『創価は詐欺』と気づいたのはつい最近です。
    2017年1月28日22:02にコメントした、管理人さんが過去に書かれた『聖教新聞のからくり』を読んだ時です。
    もう一つは、Tomさんが紹介してくれた、マウンテンブックさん、シャナナさんの学園吹奏楽の実体を知った時。
    総理大臣の年収より、多い収入を得ている貴族幹部なる存在を知った時。
    3人組の事を知り、100人近いゴーストライターの存在を知った時。

    2世として産まれ、先生と共に、学会と共にとの思いで生きてきました。
    それは、両親も弟も同じで、生涯を捧げたと言っていいでしょう。
    でも、私達は何も知りませんでした。
    その代償はあまりに大きく、悲惨です。
    今回は書きませんが・・・

    外部の人の方が、よっぽど創価の現実を分かっている。と分かった衝撃。
    前スレで、どなたか池上彰さんの事を書いていましたが、私も直ぐに頭に浮かんだのは、テレビで見た聖教新聞社へ訪問取材した時の様子です。
    揉み手で案内する本部職員の返答に、『あ〜そうですか。そうですか。』と受け答えする池上さんに、この人は色々知っているんだろうなー。でも、言えない何かがあるんだろうなー。と当時はぼんやり思いました。
    その何かが、『創価は詐欺』だったんですね。
    これからも、皆さんのコメントを読む度に、『創価は詐欺』の確信が深まるのは確実です。

    『創価は詐欺』と気付く前に私は脱会しました。創価に不信感を抱き、罰を恐れ脱会出来なかった私の背中を押してくれたのは、皆さんお一人お一人の勇気ある実体験でした。
    これからも、よろしくお願いします^_^

  54. 三世元地区婦のパルマです。
    訂正します!覚醒したのは2015年9月でした(>_<)

  55. こんにちは
    外部で無宗教の風太郎です
    500万アクセスおめでとうございます
    こうした宗教ジャンルでの500万はたいした数字です
    まさに金字塔ですね
    例の3人組のカウントを参考のために、いま見たら145000くらいです
    開始から1年半という違いがあり単純比較できませんが
    ブログとしての勢いがまったく違います
    この状態でXデーがきたらカウンターがぶち切れるかも。。。
    今後ともブログ閲覧者が増え、多くの方が覚醒することを切に希望します

  56. signifie様、皆様、こんばんは。
    非活歴5ヶ月、学会三世、元女子部副部長・分区副未来部長のピゲピゲです。
    なぜかスマホから投稿できなくなってしまい、しばらくロム選でした。
    遅くなりましたがコメントを下さった皆様、ありがとうございました。

    500万アクセスおめでとうございますo(^o^)o
    嬉しいです。signifieさん、本当にありがとうございます。
    私が詐欺だと気付いたのは、2016年9月でした。未来部E-1グランプリで壮婦対応に嫌気が差し&無限ループの活動に疑問を感じ、ネット検索してこちらのサイトに辿り着きました。
    同時に例のお花畑ニート3人組のブログも読みつつ、地元の腐りきった組織はそもそも詐欺だからだったのか!と納得しました。
    その後、10月位 から勤行を止め12月には家族と婦人部・女子部に「非活宣言」をし、今は充実した日々を送っています。
    「脱会しない代わりに一切強要しない」を条件にゆる活盲信の母と冷戦状態です。
    1日も早く創価が崩壊しますように!

  57. アラフォー元2世です。

    signifie様、皆様、こんばんは。

    500万アクセス達成!おめでとうございます!!
    二回目のコメント投稿です
    宜しくお願いします。

    少年部では少年野球チームに入っていたので雨の日だけ部員会に参加
    中等部では良く分からずグループ長
    高等部ではクラブ活動の延長気分、副部長
    学生部~男子部24歳迄学会活動反抗期
    男子部25歳の時に大病を患い創価脳へ反転バリ活へ
    良くあるパターンですね

    牙城会大学校のノルマで初めての友人本流
    2世なので私自身、入会カード書いたこと無いです。
    友人の入会カード記入時ペンが握れない位震えを見て
    怖くなりこれはいけない事ではないか?と不安になりながらも
    周りから持ち上げられ創価脳ベタ踏みフルスロットル

    男子部では本流12人圏主任部長、壮年部では本流2人副本部長でした。
    お世話になった方から学会の役職は責任職、驕るな自分に厳しく人に尽くすとの言葉を
    胸に自分なりに悩み活動していました。
    役職が上がるにつれて、酷く醜い所が見え創価学会と言う組織は宗教活動をする組織では無い
    政治結社?末端会員からの金集めその場その時で言う事が変わり筋が通っていない
    異体同心池田に呼吸を合わせる、財務、福運をつむ、人間革命、境涯革命等々片腹痛いです

    私は創価が詐欺だと2014年11月に気がつきました

    2015年3月で退会しました。転勤族でもあり地域の方とのしがらみは
    そんなに無かったので流れ作業の様に総県幹部→圏幹部→本部支部幹部と
    話をして揉めることなく退会できました。
    退会する前に本流した14人の友人に連絡をとり退会する旨を伝えました。

    『えっ!!なんでや!』と絶句で暫く無言状態と色々ありましたが
    色々考えての事と私の家族(妻、娘)と相談し家族3人皆退会する事を
    理解してくれました。中には私と同じ退会するかで悩んでいる友人もいました。
    ここのブログを見てみてはと伝えました。
    退会後もそんなに頻繁にではありませんが普通に友人として接しています。

    退会してから罰無し、不幸でもありません。
    家族団欒で前よりも旅行に行くこと多くなりました。
    娘と遊ぶ時間がたくさんでき時間が経つのを忘れるくらい遊んでます。
    職場では出世もしましたビックリするくらいにヽ(^o^)丿
    もう宗教活動はコリゴリで二度とやりません!!

  58. 500万アクセス 
    おめでとうございます。
    2世元地区婦セイコです。
    2013年夏選挙真っ最中のなか、偶々アンチブログにたどり着き、様々なブログ、本を読み漁り、10月に非活に転じ、その後すぐに財務、新聞やめました。
    同居の母が災いして脱会はまだですが、個人的には一切の関わりを断っています。
    幼い頃からの違和感を、たくさんの方が感じていたんだと背中を押され、勇気を出すことができました。
    もし、少しでも、ひとつでも、おかしいなとか、違うんじゃないかなと思うことがあれば、どうぞ徹底的に調べてみてください。
    そして、自分の頭で考えてみてください。幹部の言うことと比べてみてください。
    それが、貴方の出した答えです。
    自分の心の声に耳を傾けてあげてください。
    やっぱり創価はおかしいと思ったら、勇気を出して離れてください。
    なかなか勇気が出なかったり、辛くなったりしたらこの場をお借りしてコメントしてみてください。
    今はそれぞれ自立して、自分の人生を歩んでおられる個性豊かな先輩たちが、そっと背中をおしてくれることでしょう。
    自分を信じて歩いていきましょう。
    願いはただひとつ。
    創価なんかで悩むひと、傷つく人がいなくなること。
    創価で迷惑を被る方がいなくなるよう、少しでもお役にたてたなら。
    ネット上ではありますが、皆様がご自身の幸せな道を歩まれますよう願っております。
    1000万アクセスの頃には、そんな時代もあったね、と笑い会える日になると思っています。

  59. 500万アクセス本当におめでとうございます!
    また本来の自分を取り戻すきっかけを与えてくださったことに本当に感謝しています。
    私が詐欺に気付いたのは2014年8月です。
    当時、方面の大きな会合で入場券代わりに新聞啓蒙した申込用紙のコピーを持参するように打ち出しがあり、納得出来なかった私が意味を問い質すと、即方面幹部が家庭訪問~指導。
    指導された際の幹部との不毛なやりとりは当時こちらのブログにも記載させていただきました。
    幹部の指導内容よりもsignifieさん始め、ラザリスさんや二郎さんやレモンさん達のコメントの方が人として正しいと心底思えたので、それからは家族親族一同との衝突で消耗しながらも非活まっしぐらでした。
    いま活動に疲労困憊でこちらのブログを罪悪感を抱きながら覗いている昔の自分のような活動家の皆さんも大勢いらっしゃると思いますが、「人間革命は読み物として絶望的につまらない」「池田大作は信心に定年はないとクドイほど指導してきたはずだが何故会合参加しないのか?」…etc
    本音を口に出来たらスッキリすると思いますよ。

  60. 500万アクセス、おめでとうございます!外部のpupilと申します。昨年7月に学会2世の婚約者と別れた者です。
    別れてから半年経ちましたが、いまだに彼の家族に傷つけられた心は癒えません。今でも、思い出すだけで、悲しくて涙が出ますし、怖いと感じます。

    元彼「創価学会を僕もまだ理解出来ないけれど、いまは入らなくていいから結婚後に創価学会を理解してくれると思った」
    元彼父「子ども、あなたも神社などに行って、祈ってはいけない。心の中に祀ってある動物や石が入って来ておかしな人間になってしまう。わたしも幹部に聞かないとよくわからないが、創価学会の仏法はどんな憲法や法律、どんな法よりも厳しいのだから、創価学会を正しいと思えないのなら、別れなさい」
    元彼母「嫁ぐんだから、相手の家の宗教を信じるのは当たり前でしょ?私たちの信仰の邪魔をしないで!」
    元彼家族一同「創価学会は体験型の宗教だから、とりあえず入ってみて!」
    などと4時間も囲まれて創価学会が正しい、入りなさいと話をされました。とても、怖い思いをしました。

    皆様のコメントを見ても、悲しい出来事が多く見かけます。
    宗教って人の幸せを願うものじゃないんでしょうか?創価学会って世界平和を願っているんではないでしょうか?
    もう悲しい思いをする人がいなくなること願います。

    signifie様、創価学会と戦っている皆様、お身体に気をつけて、これからも応援しています。

  61. 500万アクセスおめでとうございます。
    私の場合は40年以上前に「池田ってのは役者ヤノー」(嗚呼!!花の応援団・どおくまん)。と思ってはいましたが、当時はまだ公明党も「是々非々」の中道主義であり、どちらかというと野党寄りでした。
    しかし、四半世紀前、お寺から破門になったにも関わらず、中興の祖“日寛”の、「勝手にコピー本尊」は使うわ、教義はクルクル風見鶏だわ、支離滅裂。
    結果案の定、自民(=政権)の下駄の雪・金魚の糞。イラク戦争には賛成するは、……シッチャカメッチャカ。
    その内インターネット上で、反創価記事・ブログ等が出始めて来た訳ですが、~~
    「対話を求めて」なる、読者(投稿者)参加型のブログが目に留まってはいましたが、私は「他人(ヒト)は人、自分は自分」が基本の生き方でしたので、自分の人生は自分で決めな!。
    と眺めていましたが、尿道結石で血尿は止まらないは、年齢的にも?、(私が小学生時代は60歳台で亡くなるのが普通の事だったので)、生きてる内に何かの役に立つのじゃないかと思い投稿させて貰いましたが、正直ここまで盛り上がるとは思っていませんでした。

    たまの投稿でさえ結構疲れるのに、主催者様のご苦労は察するに余りあるある、です。
    相当の信念がないと続けられませんね、その熱意が、多くの覚醒者を生み出しているのだと思います。昔よく聞いた「水の信心」で、御無理なされず、
    『無意味以上の、害毒をまき散らすサイテー人生からの覚醒』者が、一人でも多く参加できる場を期待しております。
    参考に;これが組織票だ(創価学会と公明党の集票作戦) 4:15

  62. 500万アクセスおめでとうございます。
    バリ活20年、非活20年。非活になった理由は創価はおかしいと思ったからなのですが、まさか詐欺だとまでは考えも及びませんでした。2015年8月に完全覚醒、11月に家族で脱会しました。

    シニフィエ様、皆様の投稿を漏らさず読ませていただいています。ありがとうございます。

  63.  普段はROM専の三世未活です(狂信的な家族がいるため、脱会はまだ難しいのですか)。500万アクセス達成、おめでとうございます。再開からあっという間でしたね。シニフィエさん初め、皆様が本当の気持ちを綴っているからこそでしょう。

     以前も書かせて頂きましたが、子供の頃から創価学会に対して違和感や嫌悪感を抱いていました。原因は勿論、周囲の学会員の非常識な言動と、彼等が振りかざす独善的で迷信じみた教義にあります。家族の不仲や病気、経済状況も一向に改善しませんでしたし…。苦行に意味はないと釈迦は言っているのに、何故母は寝る間も惜しんで題目を上げるのか、今でも全く理解できません。
     2000年代後半頃、ある時何気なく「創価学会」と検索して表示されたサイト『創価学会員駆け込み寺』を読み進むうちに、「私は間違っていない、おかしいのは創価学会なんだ」と確信しました。それから幾つものアンチサイトを閲覧するようになりまして…この頃に覚醒した、と言えるかと思います。クロさんの『真実と幻想と創価学会』にも大変お世話になりました。

     創価学会は人間をがんじがらめにして、あらゆる面から壊していきます。自分の人生について「我見」があるのは当然なのに、創価学会はそれすら否定します。
     自分で自分の心を壊し、周囲も傷つけていることに無自覚な創価脳の人々が、一日も早く覚醒することを願ってやみません。

  64. 500万アクセスおめでとうございます。

    彼氏が二世とお付き合い三年目に告げられた外部ジャンヌです。
    幼い頃から絶対に創価学会員とは関わるなと親から聞いて育ってきました。親戚が学会員でしたので…。実際入会した友人が人が変わったようにしつこく勧誘等を受けてきた事もあり、なるべく関わらぬよう過ごしてきたましたが、まさか彼氏が学会員とは…人生わからないものですね⤵︎
    私が創価を詐欺と確信したのは彼のカミングアウトから9ヶ月程経過した平成26年12月頃だったと思います。
    創価本部に電話して直接対話したのも詐欺と確信した理由のひとつです。入信するにあたり、聞きたい事があると担当者に繋いで頂きました。そして聖教新聞を家族全員分支払ってまで創価を家族に信仰するよう無理強いする年金暮らしの知人の話をしました。創価を信仰するとそんな指導もされるのですか?と。
    すると担当者のおじさんは電話越しで威圧感たっぷりでこう言い放ちました。
    「他の方の事はどうでもいいじゃないですか。」何を問うてもただただこれを連呼。しかもすぐ怒る。すぐ怒鳴る。挙げ句の果て対話の途中で電話を切られました。
    まさかの成り行きに目が点に。
    受付嬢の方がまだ物腰柔らかい方でしたね。本部の優秀な人材とやら…見てるかい?あれじゃあまともな人材集まらんですよ。ヾ( ˙-˙ )

    たまたまでもこのコメントを目にした創価を信じる学会員さん、嘘と決めつける前にどうかこのブログのコメントに目を通して見てください。ネットとはいえ、コメントを入れているのは人間です。目を通してみればより人間らしさや個性を感じ取れます。嘘かホントか自ずと答えは見えて来るはずです。宜しくお願い致します。

    シニフィエさん、私のような外部のコメントも承認して頂き、ありがとうございます。
    これからも微力ながら応援しております。

  65. 私が創価を去ったのは、詐欺だと思ったからではない。
    詐欺と言われたら、財務は一度に三桁はないけれど、総額では三桁をしたから、詐欺でもあったな、と思う。

    学会員達があまりにも、自己中心的、自分の身を守る為なら手段を選ばず、学会家族、同志と称する人をも下敷きにし、その下敷きにした人の苦しみなど微塵も考えもせず、平々凡々と暮らし、平和の為にと、公明党支援や学会活動している集まりだったから。
    いざ、事件が起きた時、本性を現した熱血学会員、信濃町学会本部職員の非常識なあり様、心の汚さ、醜さ、卑怯さ。
    そして異常な隠蔽気質。
    公明党本部職員の対応。

    そんな人間達が、我こそ心清らかで、正義感にあふれた人間で 、世界平和を目指した団体に属し、弱い立場、不幸な人間を救う為、奉仕していると思っている ???
    矛盾に気づかない愚かな人々。
    人の人生まで、めちゃめちゃにして、一生の傷を背負わせておきながら。

    対話を重んじ、二世としてその教育受け、いざ対話を、というと拒否し、集団で孤立させた人を脅し、その恐怖に震えている間に、その人を切り落とす。
    彼らは、正義を貫く為、学会を守る為にしている事で何の罪も感じず、学会を守れた、これでまた功徳がつめたと思うのである。
    これが創価脳で、
    創価の歴史で繰り返されている構図。
    ストカー、盗聴、脅迫…、とそれが犯罪レベルになっていても罪悪感なし。
    創価が詐欺という理由でなく、
    この構図に疑問を抱いて創価を去った方々、
    苦しめ追い詰められ去らなければならなかった方々、自ら去った方々、
    今も創価を信じながらその疑問と驚異の中で怯え暮らしている方々、
    そんな人達がいる事にも思いをめぐらせてほしい。

    ◯◯三人組と言わている方の本を読んだ。
    ブログだけで彼らを判断しないであげてほしい。
    私は彼らの味方でもない。
    本は創価脳で引いしまう文面であるが、学会本部の構図(裏方)を現し、自らの無実の言い分を聞いてほしく上層部に対話を求めても受け入れれず、対話拒否される→孤立させる→切り捨てられる、という創価の構図の被害者でもあると感じた。
    彼らの本の被害内容にこれまで繰り返された同じ創価被害の構図が書かれていた。

    だから◯◯三人組とあだ名がつけられ、創価学会のお役に立つように育てられ、そうしたら本部から切り捨てられ、脱会者からも距離をあけられ、彼らの運命が気の毒であり、
    小さい時から二世とし学会の庭で育てられ、学会に恩返しの為にと本部に就職した方々が、その上層部から一方的な対応を受けても、本部職員に戻って、腐敗した創価学会に師匠の心を…とまだ言っているのも、創価から離れる発想が全くない思考回路が気の毒である。

    正義の集団?対話を重んじる組織?

    人の振り見て我が振りなおせ、とありますが、あんな悪人たちになりたくない、そう思い、祈りをやめた。

    YouTubeで元公明党委員長 矢野氏が話しているのを初めて見た。(問題があった当時の昔のやつ)
    矢野絢也元公明委員長創価学会提訴についてのスピーチ、というタイトル。
    お時間ある方はどうぞ。
    裏切り者としてインプットされたが、話を聞けば、尾行、脅迫等、彼もまた創価の構図で苦しめられた一人でもあったと感じた。

  66. signifie様、皆様、こんばんは。
    ブログアクセス、500万おめでとうございます!!!
    私はバリ活2世から覚醒、組織に非活宣言をして11年になりました。
    覚醒の時期はおてもやんさまの少し後だと思います。
    <おてもやんさま、あの動画拝見しましたよ!!
    あれだけの濃い内容を見事にまとめたおてもやんさまの感性に感服しました!!!>

    このブログの存在により創価学会を辞めることに決心がついたという証言の数々。
    今まで強烈な洗脳された創価学会員を覚醒させようと試みても難しかったと思います。
    今はこのブログのお陰で悩める創価学会員たちがどんどん救われているのだなあという
    現実に、我がごとのようにいつもいつも心底嬉しくなって、読んでるだけでたまらない気持ちになります。
    嬉しいです。ただただ嬉しいです。
    特に外部の方のコメントに私は涙が出てしまいます。
    私は活動中に外部の方々、大切な友人に迷惑を掛け倒してきました。
    謝っても許してくれない人もいました。大好きな友人も失いました。
    なんだか外部の方のコメントを読むと、そんな友人たちが許してくれたかのような
    錯覚を覚えてしまって(アホですいません)泣けてきます。
    創価学会の活動を熱心にやって、色んなものを失って
    後悔ばかりしてきましたが
    そんな自分のバカさ加減もそろそろ許してあげようかな、と最近思うようになりました。
    ここのみなさんの声、声、心の叫び、のお陰です。
    ほんとうにありがとうございます
    詐欺創価に人生をかき乱されることなく
    親、夫、子供たちと平穏でのんびりと毎日を大切に過ごしていこうと思います。
    管理人様、みなさま、毎日楽しみに読ませていただきますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

  67. あらためまして500万アクセスおめでとうございます!
    2016、1月元旦に仏壇から本尊をはずししまいました。と、同時に初めてアンチブログを検索し、静かに創価学会を去るために、対話を求めてのタイトルに引かれ開いてみました。「創価は詐欺」この言葉が妙にしっくり心に響きました。ランダムに夢中になって暗くなっていることも気がつかず読み進めていました。
    お陰様で1月末にははっきりと覚醒できました。同年9月に脱会届け、本尊返却を支部婦、本部長に願い出て何とか静かに脱会までたどりつけました。お互い、色々言いたい、、。ですが、管理人さんの静かにの言葉の重みが自分なりに理解していましたので「今日きて頂いたのは私にこの信仰は必要ないことがわかったんです。なので脱会します。手続きしてください。娘には娘の人生がありますから私のことを一切話さないと約束してください。」しばらく、、、、時間をおいて「わかりました。用紙をお持ちします」これですべて終了でした。支部婦は障害をもった子供をもち、婦人部本部長は夫の病気で大変にご苦労されているので負担をこれ以上かけないよう私も配慮しました。話が終わったあとは山のように作ったサンドイッチとスープを振る舞いお腹一杯にして帰っていただきました。本部長はこんな明るく気持ちのいい脱会宣言は初めてだと言っていました。支部婦はメソメソしていましたが、、。その場で創価の悪口など言ったらスイッチオン、攻撃的になり創価シャッターガラガラが目に見えていることを皆さんがブログで教えてくださったので本当に感謝します。本当は詐欺だよ!と言いたかったのですが悲しいかな、自分の心と向き合い自分で気がつくしかありません。
    ですがあの二人(支部婦、本部長)どうも何かに気がついているように見えます。創価も時間の問題、カウントダウンに入ったのでは?

    都議選も、猪瀬に裏切られ桝添に利用され自民の駒になった公明党。色々思わない鈍感な会員はいくらなんでもいないと思います。

  68. シニフィエ様
    先に送信したコメント送信の後になりますが
    500万アクセス達成に対し、私は
    「ありがとうございます、
    長年の管理者としての並々ならぬご苦労、
    お疲れ様です。」と申し上げます。

    創価城の中で暮らし、会員から一目おかれ、お金も手にし、会員にチヤホヤされ、学会の中だけで通用する地位と名声に、外部の人は「あの人、創価の…」と見下され引いてるのも知らず自惚れ、自分たちは創価のトップ、有能な優れた人間(個人では何者でもないのに)、自分は正しい、すごいんだ、と錯覚しだす創価脳の者たちの凶悪に振り回され、身も心もズタズタにされても、そこまでされても、創価がおかしいと知らずに、創価を信じて一生を終えた方が幸せだった、と思っていました。

    町内で私だけが活動家で、町内で私が学会員と知らぬ人はいない位、活動、新聞(配達員もしました)、選挙支援(ウグイス孃もしました)、
    純粋にな思いでつくし抜いた宗教団体に、脅迫で追い詰められた私は、ショックと苦しみで、生きながら死人同然です。

    家族皆で苦しまずに死ねる、そんな方法や薬があるならそうしたい、時々まだ、ベッドでそんな事を考えます。

    このサイトに出会え、こんなにたくさんの方々が創価に疑問を抱かれ離れられ、苦しんでいる方々もいらっしゃり、皆様のつらい現在、過去の境遇に同情するとともに、何年も前にそれ乗り越え、幸せを感じながら生活されているコメントに、そんな日が私にもきっと来るんだ、と暗闇のトンネルから光がさしたような感じです。
    創価のおかしさを知らないより、生きている間に気づけて良かった、そう思えるようになりました。

    こうしてメールを送信するだけでも、恐らく監視されているでしょうし、メールアドレスももしかしたら?位の覚悟のもとで勇気がいりますから、管理者の方の勇気、はかり知れません。
    インフルエンザも流行時期ですし、お身体に気をつけて下さい。

  69. 500万アクセスおめでとうございます!!

    過去何度か書きこみしました3世元婦人部フェイです。
    私は2016年1月に創価が詐欺だと気がつきました。役職を断りたくて禁断のNet検索の末、このブログに出会い…詐欺という言葉に最初は抵抗があったものの、某3人組ブログやトインビー孫話や創価関連裁判の真実などなどを知り完全覚醒。
    4月からは非活となりました。

    前スレで妊娠前後の活動についての話題があったので、少し書かせてください。
    私は2年ほど前に出産しました。バリ活ではないものの活動家だった私は、妊婦になる数年前から会場提供をしていました。普通、出産が近くなれば会場として使えなくなるのはわかりますよね。予定日も早くから地区・支部幹部には知らせてありました。
    それなのに臨月の前月、地区部長からの電話があり、来月の何日にお借りしたいんですが…と。夫(入会済)が出たのですが、あまりのことにキレぎみに「臨月なので無理です!」と応対。いつもそうなのですが時間的に協議会中に電話してきたと思われ、その場には出産経験のある婦人部が数人いたはずです。夫に創価の連中は常識がなさすぎると言われ、自分も腹立たしく思ってもいいはずなのに、創価脳だった私は「何か理由があるのかも」などと頭の中で誤魔化す理由を探していました。本当にバカだった…。
    産後2か月弱で選挙があり、慣れない育児中にメールで投票依頼もありました。直前には家庭訪問も。どう考えても状況的に無理なのに、F報告しろというメールもきました。自分が寝る暇もないのにそんなの無理に決まってるでしょ!!!と思ったのを覚えています。選挙は一応行きましたけどね。
    ちなみに産後の会場提供は産後3か月からお願いされました。他に当てがないと言われて…。他の人は幼児抱えて会場宅へ行かなければいけないけど、自宅なら移動する手間がない。そのぶん恵まれている、楽させてもらっている…なんて思いこもうとしていた自分を張り倒したいです。普通は3か月の幼児抱えて夜に出かけないんだよ!!!って。

    今は毎日夜7時を気にすることもない生活です。逆に、ふと時計を見て7時前後だったりすると、子供とのんびり過ごせている今に妙に幸せを感じてしまったりして(笑)
    本当に非活になって良かった。

    それもこれも、このブログに出会えたおかげです。シニフィエさん、みなさん、ありがとうございます。

  70. 500万アクセスおめでとうございます!!
    私が、詐欺だと気づいたのは、やはり2011年3月11日東日本大震災の日とさせていただきます

    被災地の被災者にも財務をさせる!

    この団体が詐欺団体じゃなくてなんでしょう?
    こちらのブログにも震災の時の財務の話しを何度か書きましたが、ウソでも、作り話しでもなく本当のことです。だから何度でも書けます。
    相手がどんな悲惨で過酷な状況でも、搾り取れるところからはとことん搾り取る!
    まるで、サラ金の取り立てと同じですよねって言うか、池田はもともとサラ金の取り立てでしたよね
    なんだか、妙に納得しました。

  71. J.BOΦWYさん、たいへんなお手間なのにありがとうございます!また、全部読んでくださってるんですね。あらためてタイトルだけ振り返っても感慨ひとしおでした。2年後の1000万アクセス達成時には、創価が詐欺だと気づいて去っていく方の数は加速度を増していると思います。すでにこのブログでの皆さんの声が確実に創価を揺さぶっていることは間違いありません。
    これからもこの調子で地道に静かに創価が詐欺だという気づきの声を発信し続けていきたいと思います。
    皆さま、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  72. 41歳男、パニックスです。

    おめでとうございます。

  73. 500万アクセス、おめでとうございます!
    学会活動をしなくとも罰など当たらないと身をもってわかったのが3、4年前のことです。その時点で創価の言っていることは嘘だとわかりました。一昨年このブログに辿り着き、自分と同じ思いで活動していた方がこれほどまでにいることに驚いたと共に、自分は間違っていなかった、創価がおかしかったんだとわかり安堵しました。その後矢野氏の執筆した書物を恐る恐る読んでみたところ、学会の腐りきった内部事情に驚愕。「打倒矢野!」と御記念項目に掲げ散々祈らされてきたけれども、書物の内容が嘘であるなら、矢野氏が学会から訴えられ命の危険だってあるかもしれないのに、これが嘘だとは到底思えませんでした。創価はネットや書物は全部デマだと言ってきました。矢野氏や竹入氏がどういう人物かを何も知らない私たちに、一方的に彼らは仏敵だ、祈り倒せと会員に教え込んできたのだとわかった時、創価は人間を騙す宗教だ、つまり詐欺と同じだと確信しました。真実を知る権利さえマインドコントロールによって剥ぎ取られ、創価ロボットになって金を時間を費やす日々はあまりにも哀れです。少しでも何かおかしいと疑問に思ったら、自分の声に真剣に耳を傾けるべきです。御本尊に向かうのではなく、自分の心に目を向けましょう!

  74. ゆるきゃらさん
    すこし気になりましたのでコメントさせていただきます。。
    非常にお辛いことが文面から感じ取れます。。

    こんなことを書いてしまうとシニフィエさんにとって困ることかもしれませんので。。
    もしご迷惑でしたら削除のほうをよろしくお願いいたします。。

    最近、映画『スノーデン』を観て、なんとなく監視されているような気がしていたわたしは、さもありなん、として観ました。。こころの準備のないひとにとっては非常に衝撃的な内容だったように思いますが。。

    映画では(多分実際もそうだったのでしょう。。)スノーデンがはじめてホテルの一室で記者に暴露するときに、全員のスマホをレンジの中へ。。と頼みました。
    そうです。いまそれをやろうとしている輩にとってスマホの監視、盗聴、パソコンの乗っ取りは容易いのでしょう。。
    もし、つきまといや嫌がらせがあまりに酷いようでしたら、お出掛けするときはスマホは置いて出かけるといいのかもしれません。。

    職場やあらゆる人間関係にも手を回しかねない非常に極悪の輩ですが、ただ単に恫喝、脅し。。つまり恐怖でもって相手を支配したいだけなんですよね。考えようによっては精神的に幼稚なDV夫と同じようなもの。。ただ法に触れるので、よほどのことがない限り手は出してこないでしょう。。あくまでも恫喝、脅し。。相手を恐怖に陥れることが目的です。

    もしあまりに酷い場合は、却って晒したほうが身を護ります。
    わたしは警察の相談係りに、何気に相談しました。まあ、警察官にどうとられるかはわかりませんが警察の記録には残りますから。。あ。ご近所さん数人にも言っておきました。ちょっと、いろいろあったので。。ご近所さんのほうが創価学会の怖さを承知していたから話してみて驚きました。。みんな世間の人のほうが触らぬ神に祟りナシ、でテキトーに合わせていますが、そのじつ、要注意している存在なのですよね、学会員さんのことって。。

    わたしは最近もう慣れました。。
    パターンが読めてきたので。。
    恐怖心が消えたら、なんのことはなかったです。。
    相手に振り回されては自分が損です。。

    世界の平和を願う創価学会、ってじったいは詐欺&犯罪組織です。
    それも分からないように巧妙に仕組みます。
    騙されている会員は、ただの金づると集票マシーンでしかありません。

  75. signifieさん、こちらこそ覚醒の機会を与えてくださり誠にありがとうございます。
    一人でも多くの迷える創価被害犠牲者の皆様が、このアーカイブ目次を見て、
    自分の今の状況にピッタリと当てはまるタイトルのスレッドを
    探すのに役立てるのならばうれしいですヨ(=^◇^=)
    私は、読むスピードが遅いので全部は、さすがに読めませんヨ(=^◇^=)ゞ
    でも、これからも『対話を求めて』をリアルタイムで追いかけて
    自分勝手に、目次作成を作らせていただきます。
    600万、700万、800万、900万、1000万・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・一億アクセスまでやり続けたいと思っておりますので
    今後もどうかよろしくお願い致します(=^◇^=)ゞ
    さて、今朝未明に?アップロードしたアーカイブの目次に若干、訂正等がありました。
    月ごとのカウントを削除した見やすい??改訂版に変更しました。
    signifieさんとみなさまのスレッド探しのお役に立てれば幸いです。

    『静かに創価学会を去るために~対話を求めて signifie’s dialog~』
     アーカイブ目次

    ■2011(平成二十三)年
    001 2011年12月06日/10コメント 「シニフィエのブログスタートです。」
    002 2011年12月06日/12コメント 「子どもの頃」
    003 2011年12月07日/5コメント 「愉快な創価学会情報」
    004 2011年12月07日/18コメント 「3日目です。」
    005 2011年12月08日/19コメント 「広宣流布って何ですか?」
    006 2011年12月10日/7コメント 「お知らせ」
    007 2011年12月15日/43コメント 「これからのこと」
    008 2011年12月19日/3コメント 「ありがとうございます。」
    009 2011年12月19日/11コメント 「正義は勝たない」
    010 2011年12月20日/6コメント 「たぶんよかった」
    011 2011年12月21日/14コメント 「お墓について」
    012 2011年12月24日/5コメント 「正義は勝たない その2」
    013 2011年12月25日/10コメント 「創価学会員のみなさんへ」
    014 2011年12月28日/17コメント 「一万人の声を」
    015 2011年12月29日/13コメント 「初めてコメントを削除しました。」
    016 2011年12月31日/3コメント 「2011年大晦日」
    ■2012(平成二十四)年
    017 2012年01月01日/3コメント 「2012年元旦」
    018 2012年01月02日/5コメント 「新年勤行会」
    019 2012年01月03日/15コメント 「創価学会本部職員のみなさまへ」
    020 2012年01月04日/2コメント 「もうすぐ一ヶ月」
    021 2012年01月04日/3コメント 「鳥肌」
    022 2012年01月05日/0コメント 「とりいそぎ」※一日3更新No.① ※0コメント
    023 2012年01月05日/2コメント 「検討中」※一日3更新No.②
    024 2012年01月05日/7コメント 「今さらですが『対話を求めて』は対話の場です。」※一日3更新No.③
    025 2012年01月06日/17コメント 「ちょうどひと月」
    026 2012年01月08日/15コメント 「聖教新聞を編集しているみなさんへ」
    027 2012年01月09日/18コメント 「3でいきます!」
    028 2012年01月11日/1コメント 「今の気持ち」
    029 2012年01月12日/1コメント 「功徳って何だろう?」
    030 2012年01月12日/0コメント 「コメントができない状況について」※0コメント
    031 2012年01月13日/2コメント 「拡散希望」
    032 2012年01月17日/17コメント 「あらためて『功徳って何だろう?』」
    033 2012年01月17日/19コメント 「この先のこと」
    034 2012年01月20日/29コメント 「創価学会は宗教ではない!」
    035 2012年01月23日/4コメント 「ここは創価学会のウィキリークスです。」
    036 2012年01月24日/6コメント 「幸せになる権利」
    037 2012年01月25日/16コメント 「アンチ学会の旗手は創価の盲信者」
    038 2012年01月28日/13コメント 「功徳もなければ罰もない」
    039 2012年01月30日/3コメント 「釈迦の生命観」
    040 2012年01月30日/44コメント 「ここ数日の荒らしの対応について」
    041 2012年01月31日/35コメント 「戻ってきました(笑)」※2012年1月(25件) ※ひと月で最高のスレッド件数
    042 2012年02月03日/56コメント 「近況報告」
    043 2012年02月04日/29コメント 「創価学会現役活動家のみなさまへ」
    044 2012年02月06日/56コメント 「『対話を求めて』はやめません。」
    045 2012年02月07日/54コメント 「そこそこ幹部のみなさんへ」
    046 2012年02月08日/68コメント 「しばらく休みます」
    047 2012年02月10日/●●コメント 「もうしばらくお休みします」
    048 2012年02月12日/●●コメント 「現在コメント機能を休止しています。」
    049 2012年02月13日/●●コメント 「グリーンアクティブが始動」
    050 2012年02月14日/●●コメント 「荒しとゴミ屋敷」
    051 2012年02月17日/●●コメント 「コメント欄を再開しますが…」
    052 2012年02月21日/●●コメント 「ただいま準備中」
    053 2012年02月22日/●●コメント 「ブログでできること」
    054 2012年03月05日/●●コメント「対話」と「対決」
    055 2012年03月06日/●●コメント 「」※タイトルなし (01回目)
    056 2012年03月19日/●●コメント 「久々の投稿になります。」
    057 2012年03月25日/●●コメント 「それぞれの都合」
    058 2012年04月12日/●●コメント 「近日中に再開します。」
    ▼2012(平成24)年05月 ※休止1か月目
    ▼2012(平成24)年06月 ※休止2か月目
    ▼2012(平成24)年07月 ※休止3か月目
    ▼2012(平成24)年08月 ※休止4か月目
    ▼2012(平成24)年09月 ※休止5か月目 ※約半年と15日の休止です。
    059 2012年10月27日/●●コメント 「再開しま~す。」
    060 2012年10月31日/●●コメント 「まだコメントは受け付けません。」
    061 2012年11月01日/●●コメント 「ぼちぼちと、少しずつ」
    062 2012年11月03日/●●コメント 「今後のこのブログについて」
    063 2012年11月17日/●●コメント 「これまでのこと」
    064 2012年12月05日/4コメント 「言い続けていきたいと思っています。」
    065 2012年12月07日/12コメント 「精神の暴力」
    066 2012年12月13日/0コメント 「創価学会の会員のみなさん。」
    066 2012年12月21日/10コメント 「とにかく一度考えてみるということをおすすめします。」
    067 2012年12月25日/0コメント 「教条の網に掴まえられた心」
    068 2012年12月26日/15コメント 「自らを自由にすること」
    ■2013(平成二十五)年
    069 2013年01月24日/6コメント 「自分で気づいてください。」
    070 2013年02月07日/6コメント 「もも&里芋クローバーZさんへのお返事です。」
    071 2013年02月11日/19コメント 「ももさんへのお返事です。」
    072 2013年02月12日/2コメント 「」※タイトルなし (02回目)
    ▼2013(平成25)年3月 ※休止月
    073 2013年04月03日/10コメント 「」※タイトルなし (03回目)
    074 2013年05月26日/9コメント 「創価学会の矛盾になぜ気がつかなかったのか。」
    075 2013年06月15日/27コメント 「自分が信じているものは、」
    076 2013年07月19日/11コメント 「素朴な疑問」
    077 2013年07月25日/29コメント 「芸術が私を救ってくれた」
    078 2013年07月27日/5コメント 「芸術と宗教」
    079 2013年08月02日/27コメント 「学会員の本音」
    080 2013年08月08日/14コメント 「対話が進行中です。」
    081 2013年08月09日/24コメント 「芸術と宗教 (つづき)」
    082 2013年08月13日/6コメント 「コメントお待ちしています。」
    083 2013年08月14日/25コメント 「日蓮本仏論について思うこと」
    084 2013年08月18日/3コメント 「引き続き有意義な対話を」
    085 2013年08月19日/12コメント 「創価学会と日蓮正宗は対立しているのか?」
    086 2013年08月20日/3コメント 「難しい対話」
    087 2013年08月21日/10コメント 「思い込まされた幸せ」
    088 2013年08月24日/12コメント 「もう一度、功徳ついて考える」
    089 2013年08月25日/23コメント 「功徳について考える」
    090 2013年09月02日/15コメント 「創価学会は改革できるか」
    091 2013年09月07日/27コメント 「それでも創価学会は正しい」
    092 2013年09月11日/3コメント 「気づきましょう」
    093 2013年09月12日/35コメント 「コミュニケーション能力について」
    094 2013年09月23日/31コメント 「こういってはなんですが、私は確たる理由で創価学会はインチキ新興宗教だと思います」
    095 2013年09月30日/28コメント 「私が鬱になったわけ[1]」
    096 2013年10月10日/4コメント 「」※タイトルなし (04回目)
    097 2013年10月16日/40コメント 「これからも静かに対話を続けます」
    098 2013年10月27日/33コメント 「信仰のありかたについて」
    099 2013年11月05日/22コメント 「しあわせ」
    100 2013年11月11日/3コメント 「私が鬱になったわけ[2]」
    101 2013年11月15日/15コメント 「対話のつづきはこちらからどうぞ。」
    102 2013年11月18日/16コメント 「遠い目の池田氏。」
    103 2013年11月22日/11コメント 「対話は自分の正直な気持ちのほんのひと言からはじまります。」
    104 2013年11月23日/20コメント 「対話で平和を」ダライ・ラマ14世
    105 2013年11月27日/48コメント 「創価学会員が考える公明党とは」
    106 2013年11月30日/2コメント 「私が鬱になったわけ[3]」
    107 2013年12月01日/32コメント 「それは秘密です…」
    108 2013年12月06日/26コメント 「それを思考停止というのです。」
    109 2013年12月11日/42コメント 「私が鬱になったわけ[4]」
    110 2013年12月17日/29コメント 「」※タイトルなし (05回目)
    111 2013年12月22日/16コメント 「」※タイトルなし (06回目)
    112 2013年12月30日/3コメント 「」※タイトルなし (07回目)
    ■2014(平成二十六)年
    113 2014年01月01日/17コメント 「今年も対話の場として続けていきます」
    114 2014年01月02日/42コメント 「対話の可能性[1]」
    115 2014年01月11日/55コメント 「対話の可能性[2]」
    116 2014年01月15日/7コメント 「」※タイトルなし (08回目)
    117 2014年01月20日/10コメント 「」※タイトルなし (09回目)
    118 2014年01月23日/17コメント 「」※タイトルなし (10回目)
    119 2014年02月03日/46コメント 「ちょっと脱線しますね(^^)」
    120 2014年02月13日/10コメント 「幸せについて」
    121 2014年02月17日/24コメント 「対話をしましょう」
    122 2014年02月19日/18コメント 「日本国憲法前文」
    123 2014年02月22日/28コメント 「対話をしましょう 2」
    124 2014年02月26日/56コメント 「福運って何ですか?」
    125 2014年03月08日/64コメント 「信じるということ」
    126 2014年03月10日/17コメント 「民意を左右するもの」※吉永小百合画像有り
    127 2014年03月12日/53コメント 「信じるということ 2」
    128 2014年03月16日/20コメント 「良心のかけら」
    129 2014年03月18日/22コメント 「宗門と創価学会」
    130 2014年03月23日/15コメント 「宗教とは何か」
    131 2014年03月25日/25コメント 「創価のからくり」
    132 2014年04月01日/21コメント 「断創価学会を目指して」
    133 2014年04月06日/36コメント 「当たり前のウソ」
    134 2014年04月11日/32コメント 「コメントの承認について」
    135 2014年04月19日/14コメント 「対話をしましょう 3」
    136 2014年04月20日/25コメント 「誰が儲かるのか」という視点」
    137 2014年04月23日/24コメント 「創価学会のみなさんへ」
    138 2014年04月28日/46コメント 「創価学会のこれから」
    139 2014年05月01日/5コメント 「客観的な視点」
    140 2014年05月02日/27コメント 「イマジン」
    141 2014年05月05日/13コメント 「新しいコメントはこちらへお願いします。」
    142 2014年05月06日/94コメント 「いま池田氏はどのような状況なのか」
    143 2014年05月08日/17コメント 「池田氏が姿を見せないことに疑問をいだかない学会員について」
    144 2014年05月10日/32コメント 「池田氏が姿を見せないことに疑問をいだかない学会員について 2」
    145 2014年05月12日/37コメント 「なぜ池田氏が姿を現さないことを学会員はスルーするのか」
    146 2014年05月14日/56コメント 「正義という名の暴力」
    147 2014年05月18日/25コメント 「池田大作創価学会名誉会長およびSGI会長の責任について」
    148 2014年05月19日/59コメント 「池田氏がいちばん知っている創価のインチキ」
    149 2014年05月21日/7コメント 「集団的自衛権についての創価学会見解」
    150 2014年05月22日/71コメント 「池田氏がいちばん知っている創価のインチキ 2」
    151 2014年05月24日/5コメント 「学会員は創価学会=公明党=自民党をどう思っているのか」
    152 2014年05月25日/58コメント 「池田氏がいちばん知っている創価のインチキ 3」
    153 2014年05月28日/21コメント 「元気だけど消息不明の池田氏」※池田氏嘘メッセージ画像付
    154 2014年05月29日/37コメント 「ポラリスさんとの対話」
    155 2014年05月31日/34コメント 「体験的アドバイスをお願いします」
    156 2014年06月03日/25コメント 「会員の目を閉ざす創価の組織」
    157 2014年06月05日/1コメント 「お知らせとお願い」
    158 2014年06月06日/25コメント 「創価に関するなぜ?」
    159 2014年06月07日/34コメント 「ポラリスさんとの対話 2」
    160 2014年06月09日/24コメント 「子どもに創価を植え付けること」
    161 2014年06月09日/40コメント 「子どもに創価を植え付けること 2」
    162 2014年06月15日/2コメント 「閑話休題」※No.263
    163 2014年06月15日/59コメント 「私はこれで創価をやめました」
    164 2014年06月19日/47コメント 「私はこれで創価をやめました 2」
    165 2014年06月22日/60コメント 「聖教新聞のからくり」
    166 2014年06月25日/59コメント 「座談会という罠」
    167 2014年06月28日/59コメント 「座談会という罠 2」
    -------------------------------
    168 2014年07月01日/114コメント 「白ユリさんという学会員さんとの対話」※コメント100初越え☆\(=^◇^=)/☆
    169 2014年07月02日/075コメント 「集団的自衛権の行使容認を支持した創価学会」
    170 2014年07月05日/064コメント 「客観的な視点を得ること」
    171 2014年07月08日/042コメント 「カトリーナさんとの対話」
    172 2014年07月09日/079コメント 「創価での家族との関係」
    173 2014年07月15日/048コメント 「創価の常識がいかに一般の常識とかけ離れているか」
    174 2014年07月18日/055コメント 「功徳という名のギブアンドテイク」
    175 2014年07月25日/044コメント 「功徳という名のギブアンドテイク 2」
    176 2014年07月31日/080コメント 「ほんとうに創価は正しいのだろうか」
    177 2014年08月03日/052コメント 「ほんとうに創価は正しいのだろうか 2」
    178 2014年08月08日/072コメント 「そもそも創価というのは○○です」
    179 2014年08月14日/055コメント 「はたして創価学会は仏教なのか?」
    180 2014年08月17日/051コメント 「財務とは何か?」
    181 2014年08月21日/067コメント 「幸せはお金では買えない」「幸せはお金でしか買えない」
    182 2014年08月23日/057コメント 「創価はマインドコントロール」
    183 2014年08月25日/055コメント 「創価はマインドコントロール 2」
    184 2014年08月28日/044コメント 「創価はマインドコントロール 3」
    185 2014年08月31日/068コメント 「青年部のみなさんへ」※ユダヤ資本
    186 2014年09月06日/052コメント 「創価学会のこれから」
    187 2014年09月08日/052コメント 「創価学会のご本尊とは何か?」
    188 2014年09月11日/046コメント 「いま創価学会の勧誘を受けている方へ」
    189 2014年09月13日/001コメント 「通りすがりの男子部さんとの会話」※長文
    190 2014年09月13日/020コメント 「通りすがりの男子部さんへのコメントはこちらに」
    191 2014年09月14日/008コメント 「ちかごろ創価の内部でこんなことがあった」
    192 2014年09月14日/088コメント 「ちかごろ創価の内部でこんなことがあった 2」
    193 2014年09月18日/043コメント 「ちかごろ創価の内部でこんなことがあった 3」
    194 2014年09月20日/093コメント 「創価を脱会したらこうなりました」
    195 2014年09月23日/070コメント 「ショウさんとの対話」
    196 2014年09月26日/056コメント 「脱創価学会への道」
    197 2014年09月28日/021コメント 「創価学会を仏教だと勘違いしている方へ」※超大作
    198 2014年09月30日/028コメント 「ショウさんとの対話 2」
    199 2014年10月01日/066コメント 「ショウさんについての2、3のこと」
    200 2014年10月03日/071コメント 「覚醒の瞬間」※No.234
    201 2014年10月04日/073コメント 「覚醒の瞬間 2」
    202 2014年10月06日/035コメント 「モニカさんとショウさんとの対話」
    203 2014年10月06日/113コメント 「モニカさんとショウさんとの対話」に関するご意見」
    204 2014年10月09日/056コメント 「モニカさんとショウさんとの対話」に関するご意見 2」
    205 2014年10月11日/031コメント 「宗教ってなんだろう」
    206 2014年10月13日/062コメント 「宗教ってなんだろう 2」
    207 2014年10月18日/044コメント 「日蓮さんをどう思いますか?」※長文
    208 2014年10月21日/061コメント 「創価学会はいったい何をしたのか」
    209 2014年10月22日/070コメント 「創価学会はいったい何をしたのか 2」
    210 2014年10月25日/116コメント 「創価のご本尊って何?」※100コメント越え2回目
    211 2014年10月27日/037コメント 「ゾリさんとの対話」
    212 2014年10月29日/089コメント 「日蓮さんをどう思いますか? 2」
    213 2014年11月01日/034コメント 「ゾリさんとの対話 1」
    214 2014年11月02日/090コメント 「それってマインドコントロールでしょ」
    215 2014年11月03日/029コメント 「うたけいさんとの対話」
    216 2014年11月05日/126コメント 「それってマインドコントロールでしょ 2」
    217 2014年11月07日/085コメント 「祝・1000000アクセス突破!」※ハートマーク2個省略
    218 2014年11月12日/080コメント 「まだ財務やりますか?」
    219 2014年11月16日/303コメント 「創価の選挙はこういうものです」※初の3百台コメントだヨ(=^◇^=)
    220 2014年11月25日/081コメント 「原発推進の公明党ですが…何か?」
    221 2014年12月01日/151コメント 「ヒューマンさんとの対話」
    222 2014年12月13日/082コメント 「公明党を支援するということとは」
    223 2014年12月21日/072コメント 「信じるということ」
    224 2014年12月26日/073コメント 「もし本当に騙されているとしたら?」
    225 2014年12月31日/007コメント 「2014年のおわりに」
    ■2015(平成二十七)年
    226 2015年01月01日/025コメント 「2015年のはじまりに」
    227 2015年01月04日/100コメント 「自分で気づくしかない」
    228 2015年01月08日/130コメント 「今、こんな被害にあっています」
    229 2015年01月21日/085コメント 「人質事件に思うこと」
    230 2015年01月29日/099コメント 「身内が学会員なので脱会できない」という問題
    231 2015年02月13日/078コメント 「創価学会は宗教ではありません」
    232 2015年02月18日/146コメント 「創価学会は宗教ではありません 2」
    233 2015年02月27日/083コメント 「創価スイッチ」
    234 2015年03月01日/149コメント 「覚醒の瞬間」※No.200&201
    235 2015年03月04日/066コメント 「白いブランコさんとの対話」
    236 2015年03月07日/114コメント 「池田氏が5年も姿を見せないわけ」
    237 2015年03月13日/059コメント 「創価学会は末端会員が改善できるか」
    238 2015年03月17日/091コメント 「創価の三大秘法とは何か」
    239 2015年03月21日/040コメント 「白いブランコさんとの対話 2」
    240 2015年03月22日/111コメント 「創価のご本尊がなぜ今も日蓮正宗の曼荼羅なのか?」
    241 2015年03月28日/074コメント 「本門の題目とはなにものか?」
    242 2015年04月01日/124コメント 「ニンゲンカクメイって何ですの?」
    243 2015年04月06日/053コメント 「白いブランコさんとの対話 3」
    244 2015年04月06日/134コメント 「選挙にまつわる創価のエトセトラ」
    245 2015年04月11日/144コメント 「創価学会会則教義事項の改正について」※かなりの超長文
    246 2015年04月20日/079コメント 「パートナーが活動家という問題」
    247 2015年04月26日/092コメント 「創価学会の現実の姿」
    248 2015年05月01日/105コメント 「創価学会の現実の姿 2」
    249 2015年05月05日/056コメント 「創価の言うことがこんなに変わっていいのかしら?」
    250 2015年05月09日/135コメント 「創価学会の現実の姿 3」
    251 2015年05月13日/063コメント 「私はこれで創価やめました」
    252 2015年05月15日/116コメント 「私はこれで創価やめました 2」
    253 2015年05月17日/117コメント 「はぁ?功徳って何ですの?」
    254 2015年05月21日/123コメント 「はぁ?罰って何ですの?」
    255 2015年05月27日/089コメント 「目の前の現実が見えなかった学会員時代」
    256 2015年05月31日/118コメント 「創価に勧誘されようとしている彼氏さん彼女さんへ」
    257 2015年06月04日/101コメント 「創価は平和を望んでいるのか」※動画があり
    258 2015年06月09日/075コメント 「池田センセイお元気ですか?」
    259 2015年06月13日/149コメント 「どこの御本尊も同じだそうですが?」
    260 2015年06月21日/100コメント 「他人を思いやれない学会員」
    261 2015年06月24日/089コメント 「まずは勤行唱題をやめてみる」
    262 2015年06月27日/043コメント 「facebook公開予定のお知らせ!」
    263 2015年06月28日/093コメント 「閑話休題」※No.162
    264 2015年06月30日/177コメント 「外から見た創価学会」
    265 2015年07月02日/●●●コメント 「200万アクセス達成を目前にして、みなさんへのお願い。」
    266 2015年07月06日/180コメント 「祝!200万アクセス達成!!」
    267 2015年07月08日/147コメント『桐島、創価やめるってよ。』
    268 2015年07月12日/082コメント 「創価を知るための参考本を紹介してください」
    269 2015年07月14日/123コメント 「安保法案を強行採決する公明党」
    270 2015年07月18日/116コメント 「創価学会を知らない皆様へ」
    271 2015年07月21日/112コメント 「それって自分が可愛いだけじゃないんですか?」
    272 2015年07月25日/053コメント 「創価は詐欺にまちがいない!」
    273 2015年07月28日/087コメント 「人間の最低条件は考えることです。」
    274 2015年08月02日/122コメント 「考えないということ」
    275 2015年08月08日/119コメント 「11月18日に脱会します!宣言」※No.286
    276 2015年08月14日/103コメント 「創価を疑うこと」
    277 2015年08月18日/120コメント 「なぜか功徳だと思ってたこと」あるいは「なぜか罰が怖くてやめられない私」
    278 2015年08月24日/111コメント 「それでもまだ財務をしますか?」
    279 2015年08月29日/102コメント 「それでもまだ財務をしますか? 2」
    280 2015年09月04日/146コメント 「創価の常識は世間の非常識」
    281 2015年09月11日/141コメント 「創価の常識は世間の非常識 2」
    282 2015年09月21日/140コメント 「学会員さん、安保法案に賛成ですか?」※画像有
    283 2015年10月06日/081コメント 「創価をやめても意外と人間関係で悩みませんでした」
    284 2015年10月11日/080コメント 「創価をやめても意外と人間関係で悩みませんでした」
    285 2015年10月19日/116コメント 「10年後の創価学会」という視点
    286 2015年10月28日/131コメント『11月18日は創価をやめる日』※No.275
    287 2015年11月05日/109コメント 「都合と信仰」
    288 2015年11月12日/082コメント 「恐怖心で縛られた学会員の心」
    289 2015年11月17日/191コメント 「11月18日は創価をやめる日です。」※No.275 286 290 長文
    290 2015年11月27日/105コメント 「盲信者の配偶者に対して何ができるか」
    291 2015年12月05日/119コメント 「それでも財務をしますか?」
    292 2015年12月13日/154コメント 「それでも財務をしますか?2」
    293 2015年12月21日/059コメント 「ご本尊って何だ?」
    294 2015年12月24日/114コメント 「今さら訊けない脱会なんでも相談室」
    295 2015年12月29日/146コメント 「近頃の新年勤行会」
    ■2016(平成二十八)年
    296 2016年01月02日/101コメント 「もう気づかなくてもいいよ、三人組(笑)」
    297 2016年01月04日/129コメント 「創価学会はなぜ会員に選挙運動をさせるのか?」
    298 2016年01月10日/097コメント 「ネットCM『夢のその先に』編」
    299 2016年01月13日/141コメント 「学会員さん、池田名誉会長はお元気でしょうか?」
    300 2016年01月21日/069コメント 「イケダ夫妻埼玉に現われるも誰とも会わない不思議」
    301 2016年01月24日/123コメント 「創価学会本部職員に告ぐ。」
    302 2016年01月27日/196コメント 「祝/300万アクセス達成!」
    303 2016年01月31日/128コメント 「今現在の創価学会の様子を教えて下さい。」
    304 2016年02月06日/099コメント 「学会員の選挙活動の実態を教えて下さい。」
    305 2016年02月09日/118コメント 「創価学会は宗教ではなく詐欺団体だ」という現実
    306 2016年02月11日/151コメント 「みんなのニュース創価学会」
    307 2016年02月16日/142コメント 「学会員のジュンペイさんへ」
    308 2016年02月19日/102コメント 「私はこうやって心を持ち直すことができました。」
    309 2016年02月24日/172コメント 「カルトな自分に気がつかない学会員」
    310 2016年02月28日/141コメント 「思い出すだけでも嫌になる恥ずかしい創価の選挙活動」
    311 2016年03月04日/164コメント 「昔は自分もああだったなあ」(泣笑)
    312 2016年03月13日/081コメント 「ふたたび、そして最後にジュンペイくんへ」
    313 2016年03月17日/120コメント 「私が脱会できない理由、あるいはできなかった理由」
    314 2016年03月27日/086コメント 「私が『対話を求めて』にたどり着いた理由」
    315 2016年04月03日/101コメント 「私はなぜ覚醒できたのか?」
    316 2016年04月11日/143コメント 「創価が詐欺でなくて何でしょう?」
    317 2016年04月22日/137コメント 「家族が創価脳」※長文
    318 2016年04月27日/109コメント 「家族が創価脳 2」
    319 2016年05月04日/138コメント 「対話のできない創価脳」
    320 2016年05月10日/169コメント 「創価学会のメンタル」※動画あり
    321 2016年05月16日/123コメント 「私の創価後遺症」
    322 2016年05月22日/130コメント『対話を求めて』は創価の名誉を毀損する犯罪行為なのか?
    323 2016年05月27日/134コメント 「私が創価シャッターを開けた理由」
    324 2016年06月02日/160コメント 「学会員さん、それでも公明党を支援しますか?」
    325 2016年06月07日/141コメント 「学会員さん、それでも公明党を支援しますか?2」
    326 2016年06月15日/120コメント 「創価は軍隊作って戦争したいんですか?」※戦争の作り方動画
    327 2016年06月20日/196コメント 「学会員は戦争を望んでいるという事実」
    328 2016年06月26日/166コメント 「祝!400万アクセス達成!!」
    329 2016年06月29日/034コメント 「戦争法案成立のための思考停止ロボット」
    330 2016年06月30日/127コメント 「重要なお知らせ」※サイトやめます宣言
    331 2016年07月02日/160コメント 「学会員の選挙運動の実態」
    332 2016年07月09日/093コメント 「創価学会員が日本を戦争国家にしようとしている」
    333 2016年07月15日/●●●コメント 「ありがとうございました」
    334 2016年08月06日/●●●コメント 「ブログの再開ではありません。」
    335 2016年08月30日/●●●コメント 「現況報告」
    336 2016年09月12日/●●●コメント 「創価問題とのスタンス」
    337 2016年10月05日/●●●コメント 「宗教って何だろうな」
    338 2016年10月09日/●●●コメント『宗教を語る』というサイト
    339 2016年10月22日/●●●コメント 「今もメッセージをくださる皆様へ」
    340 2016年11月02日/●●●コメント 「宗教を語る」が復活していました
    341 2016年11月06日/●●●コメント 「お知らせ」
    342 2016年11月07日/●●●コメント 「11月18日(金)に再開します!」
    343 2016年11月09日/●●●コメント 「再開まであと10日です。」
    344 2016年11月10日/●●●コメント 「再開まであと8日です。」
    345 2016年11月13日/●●●コメント 「再開まであと5日です。」
    346 2016年11月16日/●●●コメント 「明後日再開です。」
    347 2016年11月17日/●●●コメント 「明日再開です。」
    348 2016年11月18日/155コメント 「第3シーズンのスタートです。」
    349 2016年11月20日/026コメント 「創価学会仏って何?(笑)」
    350 2016年11月22日/045コメント 「池田大作先生という会則」
    351 2016年11月26日/062コメント 「ご意見拝借お願いいたします。」
    352 2016年11月28日/098コメント 「財務という名のカツアゲ」
    353 2016年12月01日/095コメント 「財務という名のカツアゲ 2」
    354 2016年12月05日/082コメント 「私の加害者としての学会員時代」
    355 2016年12月09日/078コメント 「創価脳の家族にほんとうに言いたい事」
    356 2016年12月13日/066コメント 「考えると恐ろしくなる自分」
    357 2016年12月17日/086コメント 「罰なんかなかったよ」
    358 2016年12月21日/099コメント 「罰なんかなかったよ 2」
    359 2016年12月26日/086コメント 「活動家時代の本音」
    360 2016年12月28日/101コメント 「創価脳の彼氏(彼女)のもたらすもの」
    ■2017(平成二十九)年
    361 2017年01月01日/080コメント 「創価学会新年勤行会最新情報」
    362 2017年01月05日/135コメント 「これからどうしますか?」
    363 2017年01月09日/128コメント 「いまどきの学会員」
    364 2017年01月17日/200コメント 「まじか!500万アクセス!」
    365 2017年01月31日/072コメント 「祝!500万アクセス達成!」

  76. はじめまして、マグラと申します!
    500万アクセスおめでとうございます!
    少年少女部から鼓笛隊、女子部、婦人部と詐欺だと気付かずにやってきました。
    白ゆり長、新聞正配やらやってきました。50代半ばです!

    詐欺だと気付いたのは、2016.1月末あたりで、新聞記念月のノルマや選挙のパンフレットの
    部員さんへの購入部数の確認など、終わりのないノルマ、報告などに疲れはて、禁断のネット
    検索で、こちらのブログに出会いました!(出会えてよかった!!)
    私だけじゃない、えっ?詐欺だったの?
    疑問を持つことに罰論が怖くて。怖くて。   もし子供たちに何かあったら、、と不安でした。

    ブログを読み進めて、一気に覚醒、覚醒したら、こんな団体にはいられないと
    ブロックの部員さんには悪いな~と思いつつ、私が活動することで、むしろ部員さんを
    詐欺にまきこんでいるんじゃないのか、、と考え2月末には地区婦、本部長に脱会届を
    書いたものをみせ、4月から完全非活です!新聞配達も交代!
    もちろん新聞も店主に引っ越すのでと電話してとめました!

    未入会の主人と入会させてしまった子供二人に完全非活宣言したところ
    「お母さん、いまさら~  」と  突然の宣言にビックリしてましたが、
    喜んでくれてます!
    実家の母の関係で、まだ脱会届はだしてませんが、学会の活動に振り回されずに
    毎日、仕事や以前新聞の多部数で月に1万円ほど使っていた大切なお金で
    今まで出来なかったお稽古事を始めて、そちらに使ってます!

    本当に充実してますよ!
    シニフィエ様、本当にありがとうございます!
    一人でも多くの方が詐欺に気付くように、、願ってます**

  77. 投稿2回目の60代婦人部です。
    500万アクセスの達成おめでとうございます。
    2016年12月中頃にこのブログを拝見し、「創価学会は最初から詐欺だった」と気がつきました。それまでは「師敵対の執行部に騙された」と思っていました。

    その後、過去の投稿をいくつか拝見し多くの知見を得ました。
    管理人様、投稿者の皆様、本当にありがとうございます。
    東京のホテルで死去された森本晃司元国会議員が正木派だったとは奈良県在住の知人も教えてはくれませんでした。

    「静かに創価学会を去るために」準備を始めました。
    ①「止めよう」と思っていた財務ですが、昨年12月19日に1円振り込みました。
    地元幹部からの指導を避けるためです。今後も、学会側が振込手数料を損する「無駄な広布部員」を続けます。記念のノートは二冊捨てました。

    ②昨年12月24日から勤行唱題を止めました。
    学会授与の曼荼羅が「カラーコピーだ」と非難されているのは知っていましたが、改めてツンツンしてみたら表装してなくてツルンツルン。気持ちがイッキに冷めて、それ以来、仏壇は閉めたまま。脱会届けを出す日まで、無駄に吊しておく予定。勤行唱題しなくてもよい生活は快適です。あんなに題目あげてたのに、あれは何やったん?

    ③1月中に「洗脳解けたら全部ゴミ!」を5回に分けて出しました。
    ・「無駄に重い本」・・・学会本部から届いた写真集、年譜、御書、全集等々、ほとんど新品のままで、さようなら~。お忙しい中、届けて下さった幹部の皆様、ごめんなさ~い。一所懸命に書かれたライターの皆様、ごめんなさ~い。押印を押して下さった本部職員の皆様、すみませ~ん。
    ・「欺された証拠の表彰状やメダル」・・・こんなものを乱発するのは変だと思っていました。「女を欺すと儲かる」との発言は本当ですか。みっともなくって欺されたとは言えません。トインビー博士の孫娘さんの見識と洞察力に脱帽です。

    ④2月から公明新聞、公明グラフ、グラフSGI、創価新報を止めました。
    販売店に「年金生活で経済的に苦しい云々」とFaxで連絡し、念のため配達員さんにも連絡したところ、何の問題もなく止めてもらえました。聖教新聞は、軽く内容をチェックしたあと窓ガラスの露の除去等に有効活用しています。しばらくしたら「ネットで見るから」と断るつもりです。

    ⑤「体力もお金も公明党を支持してくれる友人もないので、これ以上、何のお役にも立てない」という理由を前面に出して、喧嘩することなく静かにヒョイと立ち去りたいと思います。今後とも、皆様の投稿内容を参考にさせて頂きます。

    長文すみません。最後までお読み下さった方、ありがとうございました。

  78. 500万アクセス達成おめでとうございます。 アクセス達成記念の時だけコメントさせていただいている元男子部、今はアラフォーのしゅくです。

    平成27年1月15日付けで内容証明郵便で脱会届を送付し脱会しました。
    選挙時期の電話・家庭訪問、財務、学生部時代に接した幹部の上から目線な態度等に疑問を感じ、ずっと活動はしていなかったものの、家族との関係を壊さないためにずっと籍はおいていましたが、平成26年9月にこちらのブログに出会い完全覚醒し、引越の時期と重なったこともあってそのまま一気に脱会しました。

    家族には知られないよう、内容証明郵便を使ったのですが、引っ越し前の地区の地区担に「魂の指導者だから」というわけのわからない理由で親に伝えられてしまい、言い争いになってしまいました。(実態は、統監の扱いに困って実家の地区に押し付けようとしたのだと考えています。)
    現在は、関係修復できていますが、地区担の非常識で軽率な行動で、親子関係が断絶しかねない状況に追い込まれてしまいました。

    創価脳の家族との関係に悩んでいる方のコメントのひとつひとつに励まされています。
    ひとりでも多くの人が覚醒することを願っています。

  79. 500万アクセスおめでとうございます。
    行数が異様に長いコメントは、消したほうが良いでしょうね。
    味方のフリした敵は、厄介な物です。
    大抵中身がないテキストなので、すぐわかりますが。

  80.  500万アクセスの達成を心よりお慶び申し上げます。
     ブログ「白バラ通信パンドラの箱」に、シニフィエ様の快挙達成に関する記事(http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/703/)を掲載致しました。
     シニフィエ様は、希望の星です。益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

  81. 500万アクセスおめでとうございます!
    外部の花です。元彼がバリ活創価脳でした。私自身はずっと創価にはいい印象がありませんでした。何か被害にあった訳ではないのですが、漠然とイヤだなぁと思っていました。しかし、大好きな彼が信じているものをしっかりと知って理解したいと思い色々と調べるようになり、2016年6月このブログにたどり着きました。調べていくうちに、漠然とした嫌悪感ははっきりと色濃くなりました。やっぱり、おかしい、詐欺なんだと!そして、結局彼とは別れることになり、今に至ります。ですが、一人の人として彼のことを心配しています。やはり、覚醒してほしい…いつか、このブログのURLを送って差し上げようかと考えています笑

    これからも、頑張ってください!
    応援しています!!

  82. 500万アクセス、本当におめでとうございます!
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    外部のシャンプーです。
    わたしは元彼が3世で別れたあとに対話を試みましたが、
    お互いわかりあえず、さらには彼をバリ活にさせてしまいました。

    前のスレでルフランさんの創価がネックとなり辛い恋に終わりを迎えた皆さんへをうるうるしながら読みました。
    元創価学会員さん側からの気持ち、、なんか心臓がぎゅーってなりました。
    彼も今は苦しんでいるかもしれません。活動量はわかりませんが苦しみを糧にがんばっていると思います。
    結構彼のことは吹っ切れましたが、なん年後になるかもわかりませんが彼もそんなふうに思ってくれる日が来るのかなぁと考えてみたりします。

    ここには本当に信憑性のあるコメントばかりで外部のわたしにもわかりやすく創価学会についてとても勉強になりました!!
    いま創価学会について疑問を抱いている学会員さんもここのブログにたどり着くと幸せですね。外部のわたしにもみなさん暖かくコメントしてくださいましたので、同じ経験をされている学会員さんならもっと親身になってくれると思います^_^
    わたしの元彼や、現役の学会員さんが少しでも早く覚醒できますように、、!

  83. 500万アクセス達成おめでとうございます。
    2世、鼓笛隊(小5~高2)経験者、最終役職は(というか多分今も)副しらゆり長のマヨイです。
    このブログにたどり着いたのが2014年末だったと思います。それからしばらくは、やはり罰が怖かったり、(自分の周りの人たちは純粋に信じているだけなので詐欺というのはあまりにもひどいのではないかと)どこから間違っているのかを線引きしようとして余計に混乱したりしながらこちらのブログだけを頼りに何とか覚醒するに至りました。2015年に詐欺と納得できました。
    元総県婦人部長、元支部婦人部長と、私の母と一緒に戦った(なんのこっちゃですけど)二人が認知症です。私は覚醒した者ですから、別に信心をするしないにかかわらず、そうなることもあり得るとわかっているし、幹部だから免れると思っているわけではありません。でも、間違っていようが詐欺であろうが、多くを犠牲にして組織には本当に尽くしてきた二人です。組織は恩返しするべきではないのでしょうか。するわけないですけど・・・お金だけでなく、時間や友人関係や家族まで犠牲にして尽くしてきたみなさん、何も返ってきませんよ。早く気づいてくださいね。

  84. シニフィエさん、500万達成おめでとうございます。

    ところで、22:20現在のヤフートップページの記事(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000552-san-soci)にでているこの島吉宏被告は学会員で、逮捕された容疑に関連する内容において聖教新聞の体験談に登場しています。

    名前で検索すると聖教新聞の記事が見れますよ。学会員に見せてやりたいですね。

  85. 500万アクセスおめでとうございます。
    2004年頃創価学会に疑問をもつ人の掲示板の交流で覚醒し、2013年子供の脱会に便乗して脱会できました。
    創価学会のしがらみから離れて生きること 正解でした。

  86. あにきです。
    フェイさまの妊娠前後のコメントを拝見し、思い出したことがあります。
    妻の出産後10日ぐらいのときです。この赤ちゃんを沐浴させているときに携帯が鳴り、上の幹部からどうして無断で会合を欠席したのかと叱責されました。仕事が多忙、赤ちゃんの兄の面倒、妻の産後の調子があまりよくない、などが重なり、連絡するのを忘れていたのです。そりゃ私にも落ち度はありましたが、何もそこまで言う必要はないだろう、とムカつきました。
    また、私は狭心症の持病を持っており、最近でこそ発作は起きていませんが、数年前ですが、支部の執行会議に行こうとしたとき、発作が起き、ニトロを服用し横になって安静にしていました。すると、携帯が鳴り、どうして来ないのか、と。事情を説明し、行けない旨を伝えたのですが、新聞啓蒙の目標を決めるので、どうしても来いとのこと。さすがに死にたくはなかったので、携帯の電源をオフにして、その日は連絡を遮断しました。
    この創価は、体調が悪くても、無理して会合に来い、活動しろ、などとブラック企業よりもひどいことを押しつけることがある、という鬼のような団体だということです。

  87. よく読み返したら、詐欺と気付いた年は26年ではなくて、27年かもです(>人<;)すみません。

    昨日久しぶりに彼と創価の話をしました。
    彼の今の創価への印象は、創価はいいとは思わない。でも、悪いとも思わない。(悪い所がわからない。)だそうです。
    残念のがら未だ彼は覚醒できていません。
    このブログも目を通せません。
    洗脳って本当に恐ろしいですね…。

    ルフランさんへ。
    上手く伝えられるような文才もなく、どうお返ししたらよいか悩んでおりました。
    一生傷が残ればいい。と思った事はあれど、それは本心ではないんですよ。
    愛情の裏返しというやつなんです。
    きっと元彼さんは今もルフランさんの幸せを願っていると思います。
    だからご自分をあまり責めないで下さいね。

  88. 500万アクセスおめでとございます🍾
    非活2世柚子ポンです。

    私が創価が詐欺と気付いたのは、2015年12月頃の事です…袋とじ次男の009さんと三男のLIARさんとは同期⁈ですね…失礼いたします>_<
    このブログに出会ったのがきっかけです。
    それまで、子供の頃から疑問はありました、おかしいとか思う気持ちを蓋しながら、大人になり、前の地区にいた頃からウンザリとなっており、引っ越したら活動を熱心にしたくないとかは思ってましたし、創価組織に疑問、幹部に嫌気、コピー曼荼羅に祈っていてあれっ⁈とは思ってはいました、しかし、詐欺っていう概念は無かった。
    詐欺と言われて、今更焦って衝撃を受けたのを思い出します。詐欺かマジ〜〜って感じです
    疑問とかあった割には、詐欺って言われてショックを受けてる自分がいて、思ってる以上に自分は創価脳だとも認識もできました。
    自分を知るきっかけにもなったなと思います。
    子供の頃から刷り込まれていたものは怖いですよね、罰当たる事にもビビってましたし(ーー;)
    今でもたまーに創価後遺症もあります、創価盲信の母には脅されてますし、それをいつも笑いをこらえながら聞き流しております。
    盲信母ですが1人しかいない親なので、困った時はお互い様なので、助けれる事は助けてあげながら、少しずつでも創価はおかしいと促していけたらと思います(かなり難儀です…)

    signifieさん日々のブログの管理ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
    このブログに感謝いたします(*^o^*)

  89. 事実しか書かない事を皆様に誓います。

    コメントで、未入会のどなたかが、学会本部に電話して、疑問点を質問して聞いていたら、急に電話を切られた話ありましたね。
    本当に驚かれたことでしょう。

    彼らの仏道修行で最も大切な【折伏】とも言える電話を、こちらから訪問せずとも、電話して聞いてきているのに。

    結果が折伏までいたらずとも、誠実な電話対応で創価の味方にもでき、その電話の対話こそ、仏法対話じゃない?と。

    元会員でもないのに、そんな実態を書いてくださり、ありがとうございます。
    まさか未入会の方にまで、そんな失礼な対応したとは。

    最初に「創価学会でございます。」と丁寧に電話に出られた事でしょう。
    女子部位の受付(交換)の女性は、そんな恐怖の電話へつないで人々を苦しめている交換手(窓口)とは思いもしていないだろうと?
    私もあの上品な初々しい声に緊張感が少し和らぎ安心し、でもつながれた先で…………………………。

    …………部分は皆様の想像力ではどうかと。
    普通脳では考えらないような事です。

    想像もつかぬ展開に、電話の後も数時間、手や体の震え、それがおさまっても、心は恐怖で震え続けました。
    その恐怖感は最近はなくなりましたが。
    コメントされた方と違う、恐らく前代未聞な電話対応。
    でも、本部ではしょっちゅうあんな対応なら、他にもいらっしゃるかも?

    その電話で創価がおかしい、異常と、一段と確信しました。

    電話の窓口の彼女達は、世界広布の窓口として、やりがいを感じ誇らしい毎日でしょう。
    平和の団体の窓口業務として、純粋にお仕事され、事実や実態を知らない?、気の毒です。

    花形のお仕事で、可愛がられ、まさか、電話をつなぐ先の、あの人(上司)が、この人(上司)がそんな事を…、と話を聞いても信じられないでしょう。

    つながれた電話の先で、どれだけ内外の方々が、呆気にとられるような、???な思いや、恐怖の思いで苦しまれたか。

    創価の異常さのうち、本部の電話の対応は私が経験した氷山の一角です。

    🌠流れ星様
    気にかけて下さり、ありがとうございます。

  90. 金麦です。ひまわり太陽さんに同意致します。
    でも、創価脳のタイミングがもう壊滅状態でしょう。
    創価スイッチ入った瞬間に、カルトの恐ろしさを暴露してしまう瞬間を、見てしまうのですから、彼らの本性を。
    逆にむき出しにすればいいのです。
    創価脳の考えを世に知って頂く最高のチャンスです。
    なんせ、敵は呪い殺すのですから。
    過去のツイートに、ありましたね。
    管理人様が、必死でこっちにお出でと訴えても、一歩的にブーブ言って、創価脳以外の方は、ドン引きしてると思います。
    味方になりすましている人は、沢山いますでしょう。
    見ている人は5000000アクセスなのですから、
    管理人様のブログでは、浮き彫りになって来ますね。
    バリ活はもう約200万人です。
    僕の地域では、4しゃで、唱題会をしてるそうなのですが、一体何があったのでしょうね。
    会員減少は、壮年婦人部の嫉妬怨嫉による、減少、男子部女子部のせいにしても、貴方達が脳みその思考不足だと、認めた瞬間、そこからスタートですね。
    僕もそうです。創価学会は、悪です。
    北朝鮮とやってる事は同じです。

  91. 500万アクセス、おめでとうございます。
    この2月で覚醒して3年になります。様々なブログを拝見する中で、私だけじゃ無かった!と気づき、当時の地区婦に率直な意見をぶつけたところ、そのやりとりの最後が「20年30年後を楽しみにします。」でした。その言葉の裏に「仏罰当たりますよ~」という空気を感じて、一気に覚醒した次第です。

    2回目の投稿ですが、1回目、やはりお祝いで投稿させて頂いた時、創価からの覚醒について書いているブログのURLを一緒に登録させて頂いたところ、まぁ、熱心な方から、信心しないと大変だの、仏罰はあるだの、創価の悪口はいけないだの、いろんなコメントがきました。
    まぁ…全てサラッと読んで、削除しましたが。今まで長年聞いてきたバリ活さんの話と全く同じ内容です。もう聞き飽きました~です。

    高齢の母が離れて独り暮らしの為、脱会までは至っておりませんが、新たな地区婦に「会合に出るつもりはありませんので連絡は不要です」と直接伝えていますし、ほとんど接触も無く、穏やかな日々を過ごしております。

    創価について疑問を感じている方が、こちらを拝見することで、私だけじゃ無い!やっぱりおかしいんだ!と気づいて、静かに離れていかれることを願ってやみません。

  92. 500万アクセス達成、おめでとうございます‼
    二世、白ゆり長で非活約半年です。

    女子部時代から学会の活動に所々違和感を感じながらも、疑ってはいけない!と心に蓋をして1千万遍のお題目を達成しましたが、特に何もありませんでした。(^_^;)
    人材グループなど、大切な青春を創価に捧げ、たくさんの貯金も財務に捧げてしまいました。

    内部の方の紹介で非活の主人と出会い結婚後も、違和感がありながらも真面目に活動には参加していたので、婦人部でも様々な人材グループやら守る会、白ゆり長と、あっという間にいろんな仕事を押し付けられ、気がつけば疲労困憊の日々。
    昨年の選挙戦の始まりと同時に心が壊れそうになり、このままこの生活が続くくらいなら死んだ方がましかも…とまで思うほどになって…
    でも、家族の為には、死ぬくらいなら活動をやめて罰でも何でも受けてやる!と、会合に参加するのを止めました。
    幹部が入れ替わり立ち代わり、いろいろ聞いて来ましたが、心身共に疲れていると伝えると、しばらく休んでまた元気になったら戻ってと。

    そんな時、タブーの検索でこのブログに出会い、自分と同じ思いをしてた人がこんなにいることにびっくり‼
    聖教新聞にはほとんど目を通していなかったのに、このブログは毎日読むのが習慣になってます!
    目からウロコの数々…二世の私は完全に脳を乗っ取られていたんだなとわかりました。

    新聞も止めました!
    今年は財務も止めるか、1円で済まそうかと。
    しがらみもあり、脱会は簡単にはできないかもしれませんが、活動にはもう戻る気はサラサラありません。

    ただ不安なのは、学会との縁を絶ちきったあと、亡くなった親の法事とか、自分達のお葬式、どうやればいいのかなと…
    他の宗教でもやりたくないですし…
    皆さんのお考えをぜひお聞かせ願いたいです。

  93. 500万アクセスおめでとうございます🎊
    元地区婦、2014年2月頃覚醒し、シニフィエさんや皆さんのお陰で非活になることができた、ひろたんと申します。早いものでもう3年経ちました。
    レモンさん、私のコメントで、こちらの書き込みを始められたとのことで、コメント頂きましてありがとうございました!後輩のオレンジちゃんも、とっても喜んでいました(^^) 私達本当に覚醒できてよかったと、2人でいつも語り合っています。
    レモンさんの書き込みで、たくさんの方が助けられたと思いますので、私の書き込みもお役に立てた気がして、嬉しく思います。
    自由に生きられるって、本当に幸せです‼︎
    シニフィエさんも、ご無理の無いよう、創価崩壊まで末永く続けて下さいね‼︎
    今後共、ずーっと応援しています(*´∀`)♪

  94. シニフィエ様いつもありがとうございます。
    500万アクセスおめでとうございま〜す☆

    創価が詐欺だと気づいたのは、2006年の3月です!
    母親が癌でこの世を去り、銀行へ口座凍結しに行った時に1000万ちかくあった預金が0になってた事がきっかけでした。
    ご察しのとおり全額財務で消えたんですが…
    その半年後に家族で脱会。
    組織にはナイショで自作の脱会届けを内容証明で本部へ送り、カラコピとペンダント型はAmazonのダンボールに入れ配達証明で送りつけてやりました♪
    その後、各方面からストーカーばりの連絡来ましたがフルシカト&玄関に「セールス、宗教の勧誘お断り!とくに創価学会‼︎」と貼り徹底抗戦(笑)
    のちに男子部とバトルするはめになるのですが…長くなるのでまた次回にします。
    現在までバチなんて食らったことないし、プライベートが充実しすぎで人生楽しいッスよ〜♪
    どぅだ。羨ましいだろっ!バリ活創価脳どもよ( ̄▽ ̄)あんたらより金も時間も自由に使えるからね☆
    早く覚醒した方がいいですよぉ〜
    一歩踏み出す勇気です!o(`ω´ )o

    次は10 million!

  95. シニフィエさん、皆様

    500万アクセスおめでとうございます!祝
    元地区婦のジンジャーです。(昨年4月に退会済み)

    私が創価が詐欺だと気付いたのは、2016年1月です。組織の人間に暴言を吐かれ、新聞などのノルマ、無意味な数字の報告、幹部の傍若無人さなどに精神的に追い詰められており、財務をどうしてもやりたくなくて、ネットで、『創価、財務、やりたくない』と検索してこちらのブログにたどり着きました。
    最初は創価が詐欺なんて言いすぎでは、、くらいに思っていましたが、皆様のコメントを読んで行く中で、いかに洗脳され騙されていたかがわかりました。宗教ビジネスに騙されていたことを確信しました。

    〉二郎さん

    その被告の記事、聖教新聞でオンタイムに読みました。印象的な内容でしたのでよく覚えています。立派な人がいるなぁと感動して読みましたが、とんでもない悪人ですね。許せないです。

    〉おてもやんさん

    小樽問答のノーカット版、聞いてみたいです。
    人間革命には、素晴らしい問答のように書かれていましたので、それを信じ込んでいました。
    人間革命に美談のように書かれていることだけを、なぜ今まで疑わず信じ込んでいたのだろうと改めて思います。

    自分はS短大で子弟不二を徹底的に植え付けられ、いまだ池田師匠についてはまだ洗脳が完全に解除されていません。書籍は大半ブックオフに売りましたが、短大時代の創立者の語らいのような本はまだ捨てることができないでいます。押印の和紙とかもまだ捨てれないでいます。

    でも皆様のコメントを読みながら、自分が信じていた師匠とは全く違うんだろなぁと思い始めています。

    創価脳の親とも縁を切ることになるかもですし、退会しても創価問題はなかなか無くなりませんね。

    こちらはサイトを見ながら頑張っていきます。
    これからもよろしくお願いいたします^_^

  96. 500万アクセス達成、おめでとうございます。
    現在未活動の本部幹部、20数年正役職で活動にドップリだったギルークです。今年に入り、何度かコメントさせていただきました。

    signifie様、運営のご苦労は部外者には知る由もないことかと思いますが、くれぐれもご自愛ください。本当にありがとうございます。このブログの存在意義は計り知れないものがあると思います。どんなに創価学会が機関紙でワンパターンの美辞麗句を駆使して取り繕っても、今後も加速度的に醜悪な実態が明らかにされていくでしょう。

    自分の覚醒が進み始めたのは支部長になってからで、バリ活からユル活に少しずつ移行していたように思います。。しかし2014年の秋の衆院選の直前、何を思ったか「支部長としてこれじゃまずいよな」と思い、「学会員はなぜいつまでたっても世間から忌み嫌われているのか?」を少しでも解決するべく、学会のアンチサイトを見る様になりました。そして「対話を求めて」を発見、自分が自ら押しつぶしていた感情が一気に解放され、衆院選の選挙活動の途中から、様々な理由をつけて活動を停止しました。皮肉といえば皮肉なものですね(笑)。

    あにきさんの非常識幹部のお話、まさに同じ経験をしました。
    仕事中だとわかってるはずなのに、何度も携帯にかかってくる電話。
    会合の遅刻の連絡が遅れただけで、電話口で怒鳴られるなんて日常茶飯事。
    さすがに仕事に差し障りがあると思い、携帯の電源を切って帰宅後携帯を見たら、同じ幹部から何度も着歴があったり。
    幹部からの電話の第一声が「今どこ?」。ふざけんなって感じです。
    本当に何様幹部の多かったこと。おかげで覚醒の種がしっかり下種されましたけど。

    財務も新聞も大半は年金生活の会員が負担しているというのに、信濃町界隈には巨大なビルが建ち、地方には大した稼働率のない会館が建つ…それが創価学会です。

  97. ジンジャーさん

    >その被告の記事、聖教新聞でオンタイムに読みました。印象的な内容でしたのでよく覚えています。立派な人がいるなぁと感動して読みましたが、とんでもない悪人ですね。許せないです。

    聖教新聞全国版の体験談に載ったわずか数年後に、今度は実刑判決のニュースが日本中に報道されたわけです。
    この事実を突きつけても動じないのが創価能・創価シャッター。
    功徳も福運も罰も何もありませんから。本尊なんて、ただの紙なんで。

  98. 祝!500万!400万アクセスの時に初めてコメント入力しました。2回目です。
    病気が治ると言われて変な藁を掴んで頑張ってしまった一世50代婦人部です。
    非活歴12年位2014年6月に覚醒し、脱会の方法を検索していたらこちらに辿り着きました。
    覚醒する前に体調不良で振り込みに行けないので財務辞める旨を直接言い、覚醒してからは、新聞購読中止の電話を販売店にしました。こちらのブログで活動中に感じていた創価の疑問が解け辻褄があった時は、活動中の違和感は間違っていなかったと思い楽になりました。脱会届は体調の関係でまだ出せずじまいですが覚醒してからは回復の方向に向かっていますので数日中には出せると思っています。こういう入力に不慣れですが管理人様、皆様よろしくお願いします。

  99. 海の幸さん
    はじめまして。2世のスマイルと申します。
    覚醒されたようでおめでとうございます(^○^)
    私も親が創価の強信者でした。また交流のある叔父叔母も創価です。
    私は兄弟全員が覚醒しています。
    でも、お世話になった叔父と叔母の手前、創価を否定するのはしておりません。
    法事とか、かなり問題がありますね。
    ケースバイケースしかないように思います。
    父母のお墓への納骨の時、創価の叔父は来ていましたが、無宗教風にやりました。
    80過ぎてきているので、認知力が低下しているのも幸いしていると思います。
    覚醒しても厄介だし、どこまでも迷惑な宗教ですね。

  100. あにきです。
    ギルークさま。幹部の中には、偉そうにしなければいけない、と勘違いしているア〇がいました。
    まあ、池田を見れば、そうなるのもよくわかります。自分専用の秘書総務等の部署「第一庶務」をわざわざ設置して、多くのヒトとカネを使っていることを見せつけています。外部から見ればどうでもいいのですが、権威がいかに重要か、と思わせているとしか考えられません。
    学会本部も末端組織もこうした思考や行動様式を見習っているので、ア〇幹部が生産されてしまうのでしょう。

  101. 電話対応でひとつ。
    集団的自衛権行使容認で、公明党員の父が「おかしいではないか、説明がほしい」と学会本部か党本部かは忘れましたが、電話した時、電話口に出た人に「大丈夫ですから、心配いりません」と言われ切られたそうです。
    説明できるようなえらい人に変わって丁寧に対応もなく…
    その後、父は組織にまわってきたDVDをみて、「心配いらない、池田先生はわかっている、公明党が間違いおこすわけない、ブレーキ役だ」といいくるめられて、今も公明党を支援してます。
    時を同じくして、私も地区婦や圏婦に訴えた時、「凛々子さんの純粋な今の気持ち素直に党本部に電話したり、池田先生にお手紙書いたら、きっとその答えを誠実に答えてくださるわ」と言われました。自分たちは勉強不足でこたえられないからだそう。
    それは、父と一緒、公明党はブレーキ役、間違いおこすわけない、としか思考がないからでしょ。
    父の電話の話を先に聞いていたので、心中では、【誠実に答えてなんかくれるか】【姿をみせない先生が誠実な答えの手紙の返事よこすか、だったらとっくに衛生中継で姿をあらわし説明するか、新聞に先生の言葉でメッセージするかしてるだろ】
    ブレーキ役、最小限にした、と⚪カのひとつ覚えみたいに、連呼してるだけ。覚醒へのきっかけ第一歩だったので、結局、創価学会なんぞ、民衆第一、会員第一になんて嘘と思いました。お祝いコメントに関係なくすみませんm(_ _)m

  102. >ジンジャーさんへ

    こんにちは!
    小樽問答の録音されたものは、公開するのに制約があるもので、「濃いアンチ創価の研究家」と接触すると、もしかしたら実際に聴くことは可能かもしれません(^_^;)。私は脱会者などのオフ会でそれが叶いました。

    それか、「小樽問答」「記録」など適当なキーワードでネット検索をすると、その録音内容の雰囲気を掴むことはできます。
    http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/newpage17otaru.htm
    (こちらに法論内容のpdfがあったのですが、今はもうリンク切れですね・・)

    人間革命は「小説」なので、内容が事実と違っても「名誉毀損」で訴えられることがない。創価学会はそこのところをうまく利用していた。
    宗教プロパガンダ小説を学会員達は「事実だ」と思い込まされていたんですよね・・・。

  103. アズラさん
    >当時の地区婦に率直な意見をぶつけたところ、そのやりとりの最後が「20年30年後を楽しみにします。」でした。その言葉の裏に「仏罰当たりますよ~」という空気を感じて、一気に覚醒した次第です。

    気持ち悪いですが、心配ないですよ(^○^)
    すでに頭が7つに割れている人間の吐いた言葉ですので。
    創価脳、精神病の辞典に載りそうですね。

  104. こんばんは。
    元カレが三世でS大卒、バリ活男子部長だった外部のえつこです。

    シニフィエさん500万アクセスおめでとうございますヽ(ω`)丿
    これからも外部として創価学会が一刻も早く崩壊するようにこちらのブログを応援させて頂きます^ ^

    こちらのブログだけでも創価学会と関わって不幸になった人が内部外部問わず本当にたくさんいることが分かって悲しくなります…
    覚醒された内部の方も皆様辛い思いをされていて、創価学会と全く関係ない外部の人までもを不幸にするって創価学会って何なんでしょうね…

    私はもう完璧に吹っ切れてるので別に良いのですが、元カレに「貴方の人柄どうこうじゃなくて創価学会だけが理由で別れる事になってそれでも創価学会があれば幸せなの?」と聞いたら「全然幸せじゃないけど、だからと言って人生の大半を捧げてきた信仰をやめるわけにいかないんだよ」と私より信仰だと言い切りました。
    私と同じような思いをした方をこのブログでもたくさん見て本当に悲しいです…

    学会員さんに言いたい。
    そこまで正しい信仰で恋人にも信心を強要するなら付き合う前から
    「私は創価学会員です」って札でもつけといて貰えませんか?
    正しいんでしょ?何で隠すの?
    ましてや恋人にもずーっと黙ってるってどういうこと?!
    強要するなら初めから「信仰する気がない人とは交際出来ない」って言ってそのうえで交際してくれる人とだけ交際してください。
    それくらい大切なことです。
    (シニフィエさん、内容に問題がありましたら承認しなくて結構です)

  105. 何度かコメントさせて頂いた元地区婦のルナです。地区婦になってから様々な場面で違和感を感じるようになっていたものの 自身の信心が弱いせいだと益々 活動と題目に励みましたが 違和感は更に強くなり また抱えていた問題も限界に達しました。そんな時 『地区婦人部長 辞めたい 』『宿業 本当?』『創価 違和感』等と 口には出来ずにいた疑問を思いつくままに検索していました。
    様々なサイトの中から こちらのブログにたどり着きました。
    中でもレモンさんのコメントを読んだ時に何ともいえない感情が沸き上がりました。
    自分と同じ感覚!探していた答え見つけた!!と。
    そこからは無我夢中で過去ログを一気に読み漁りました。
    完全に創価から心は離れたのを実感し 役職 財務 新聞 配達 全て放り投げて覚醒しましたが その時はまだ創価が詐欺とまではわかっていなかったと思います。
    創価は宗教じゃない! 詐欺そのものなんだ!と確信したのは2015年に入ってからだと思います。

    余談ですが。
    私が覚醒したのを知っている学会員さんに昨日バッタリ会ったのですが 「また来世でこの信心に出会えるわ。でも その時は新たな宿業も抱えてることを忘れない方がいいよ。」と言われました。
    相変わらずの上から目線に 嫌な気持ちよりも
    笑いが先に出てしまいました。
    こんな思想から離れられて心底よかった!

    管理人様はじめ 皆様には感謝でいっぱいです。

    本当にありがとうございます。
    ご自愛下さいねm(__)m

  106. こんばんわ!

    今日2月3日、14時前後上空を米型飛行機が飛んでいました。すでに着陸体制、低空飛行です。
    白地に紺色のストライプ、翼にはアメリカ国旗の模様、、。マティス国防長官を乗せた飛行機のようでした。
    そのあとに戦闘機、二機、、何だか嫌な予感。羽田ではなく横田、ここは日本人も普段は入れない日本にあるアメリカ。日本にはアメリカ領土が一杯。毎年そのアメリカの為に何千憶もの経費を日本が負担していたなんて詳しくは知りませんでした。広大な土地にビバリーヒルズ並の住宅街は何でも揃っている贅沢なアメリカンドリーム。更に今回、100%、出費の要求目的の為に来日した模様です。タイトルからはずれてしまうのでここで終わります。自民、公明の動向をみます。

    ゆるキャラさん、初めまして。
    昨年、9月に脱会したルフランと申します。毎日この場をお借りして人生やり直しリハビリをしています。
    私も学会本部には不愉快な思いしかありません。上から目線どころか、空から目線でした。こちらが普通に分からないことを聞いているのにどこの逆鱗に触ったのか、いきなり攻撃的になったり蔑んだ言い方をしてみたりされ、電話を切ったあとも動悸が止まらないことがありました。ゆるキャラさんのお気持ちが分かる気がします。世界平和の窓口がこうも下品で威嚇的で非常識なのか疑問だらけでした。何故その時、覚醒しなかったか?考えてみたらすべてに疑問だらけだったのに心とは裏腹に行動が癖のようになり気がつけば組織に身を任せていたんです。MCのなせるわざですね。本部に勤めたことでうぬぼれの大勘違いヤローに成り下がり武士と年貢(財務)を収める農民ぐらいに思わなければあんな非常識な態度は普通できません。池田の心模様そのものです、今ならわかります。やっぱり池田は芯から詐欺師だったんだと、、。信心を見限り一年が過ぎましたが二度とあの世界も曼荼羅も見たくないです。考えるだけで気分が悪くなります。時々、気持ちが後悔の為に不安定になりますが生活は何もかわりません。むしろ、自分にうそをついて数、数で縛られる毎日こそ罰、そう、罰ゲームでしたよ(笑)まったく!

    ジャンヌさん、私、むしろ嬉しかったんです。何十年もしまっておいた苦しい胸のうちを時を経て誰かと共有できた、理解してくださる人がいた、、なんて素敵なことだろう、、と、こちらこそ感動しました。
    こうして洗脳のために壊された傷口を一つずつさらけ出す必要があったんです。感謝しています。
    ジャンヌさん、応援しています!

    最近、遠藤周作の「沈黙」を観てきました。隠れキリシタンのお話でしたが、つくずく、「信仰」って一体なんだろう?考え込んでしまいました、、。

  107. 創価が詐欺だというよりも、私は福島源次郎氏から直接
    池田贋作の勤行、唱題をする声や姿などほとんど見たり聞いたりすることなどなかった
    (上層部の幹部はほとんど知ってたそうです)
    と聞いたとき、あぁ~やっぱりこのおっさんは詐欺師やなと思いました
    福島源次郎氏は一番池田に近いと言われてた方です
    困ったときは100万遍の題目をあげなさい
    皆さんに題目を送っていますって
    勤行もろくにしてない人間がよく言うよな、みんな嘘っぱちでした
    私が詐欺と気付いたときです

  108.  500万アクセス、おめでとうございます。
    外部の65歳のASAと申します。私自身も両親、兄弟も創価ではありませんが、2015年戦争法案(安保関連法案)の審議の最中に国会での自民党と連立を組み数の力でどんどん悪政を進める公明党と創価学会のことを調べているときに偶然にもこちらのブログに出会えました。
     
     みなさんの赤裸々な体験、マインドコントロールの恐ろしさ、生まれた時から唯一の価値観で育てられた2世3世の方々のこと、恋愛や結婚にまで口をはさみ入信を強制させる(さもなくば別れさせる)人権侵害の実例、巨額な財務の取り立て、選挙の票読み・・・。究極は、疑うと罰があたるという洗脳ー。
     あまりのひどさに言葉もでず、苦しさを想像すると外部の私でさえ読んでいて胸が痛むことが度々ありました。

     このブログを維持し続けて下さっているシニフィエ様に心からお礼申しあげます。

     一人でも多くの方が、一日でも早く、ご自分で覚醒されますことを願っています。
    私のような外部の者も注目していることを知って頂きたく思いコメントしました。

  109. 何度もすみません。外部ジャンヌです。
    電話応対の件ですが、学会員さんは本当に自分の属している組織のことなのに何も知りません。そして何も知ろうともしません。人の話を疑うので自分で電話するように二世の彼に言ったのですが、掛けると言って掛けてませんww
    私の質問に対して彼は自分は勉強不足だけど、母親(地区婦人部長)や上の役職の人なら答えられるはずと言うから、本部なら間違いないだろうと掛けてたずねたのに怒鳴られた上切られました。
    あの…どこにたずねたらいいのですか?創価の何を信じてるんですか?まさか人伝えの伝言ゲームを信じてるのですか??

    彼も、ここに現れる学会員さんも、近所に住む学会員さんも、(支部長もいたな。)同じ受け答えしかしないので私は洗脳と呼びますが、彼は同じものを学んでいるのだから受け答えも同じなのは当たり前と言います。
    イヤイヤ、そこじゃないんだよw
    創価の良い所を聞いても、人と人との繋がりと言うのに繋がりないじゃん。疑問点を投げかけたら私は勉強不足だけど、〇〇さんなら、上の役職の人なら答えられるはずとか言うのに結局本部も答えられないし、近所に住む支部長とやらも安保法案の事を聞いたらコンペイトウ議員に聞いてみて下さいとか…。ヘソで茶が沸かせそうですよ。w
    結局、誰がオリジナル?池田センセー生きてるならジャンヌの前に連れて来い!

    世間から理解されない人は学会員だろうと信仰してない人だろうとただの奇人変人とみなされます。
    学会員さんは、人には創価を知って、学んでと発信しておいて、自分こそなーんにも創価の真の姿を知らないし、知ろうとも、見ようともしない。人任せの他力本願寺。そんな人尊敬出来ますか?一生を添い遂げるパートナーだと選べますか??
    考えましょう。自分の頭で。
    創価はありもしない功徳や、その場限りの二枚舌で会員のお金や票を巻き上げる詐欺組織です。ありそうでない。それが全て。
    気付いた人から抜けてゆきます。
    もう遅いなんてない。生きてる限りやり直せます。創価から静かに去りましょう。
    スレ違い、長文失礼致しました。

  110. signifie様、一般人(外部ではありません笑)のままりんです。
    500万アクセスおめでとうございます🎉
    ここまで辿りついたのは、ひとえにsignifie様の人徳ですね。色々お疲れのこと、ヘコむこともおありになったことと思います。でも、それを感じさせずにいつも前向きで進もうとされているsignifie様の姿勢に、皆さんが惹かれて、この数字に結びついたのではと思います。でも、くれぐれもご無理なさらないように。

    さてさて、創価学会の人々は本当に不幸な人がお好きですよね。不幸を探して、自分にも不幸が移ってることに気づかないって。ある意味幸せなんだなあと。鈍感でいるのも1つの才能なのではないかと。勿論、MCもあるとは思うのですが、やっぱり本人の生まれもってのキャラみたいのもあるのかなあと感じます。

    本部や地域の学会の方に偉そうにされて傷ついた方のお話がたくさんありますが、傷ついた方は人として全うなんだなあと思います。
    傷つけてる人は一般人にも偉そうにしますからね。そして、それをされて思うのが、仕方ないよね、所詮創価学会だから、学歴もないし、あんまりいいところにお勤めもしてないし、きっとそれくらいしか自慢出来ないんだろうからさせてあげようかという憐れみだけでスルーしますよ。でも学会員さんは気づかない。
    あと、創価大学のことを創大っていうのはやめましょう。え、早稲田なんだ、頭いいね!って言ったら、実は違って創価大学っていうのはズルいなあと思います。そして創価大学卒業は、身内の方々には凄いらしいですが、一般的な判断からすると、ニートやバイトみたいな働き方した出来てない人が多いし、人から平気でお金借りて知らんぷりみたいな人が多い気がします。いや、私の周りだけなんでしょうか。
    まあ、面倒なので、創価大学卒、創価短大卒って言われると凄いね!と言っておきますが、普通の一般的な世界では全然凄くないですよ、学会の皆さん。偏差値も低いですし。正直、世間的には信仰してたら入れてくれる学校なんでしょうって認識です。

    すいません。自慢されることが多いのですが、普通の一般人なので、え、大して偏差値高くないよね?就職先もほぼブラックみたいな感じなのに、どうしてそれで自慢出来るの?とか言いたいけど言えないので、ここで書かせていただきました。

    だって、本当に身内だけで部長だの、なんちゃらだの言ってて恥ずかしくないのかなって思っちゃうので。そういう役職で何かお金とかに結びついてないのに、一般人のいるところでも平気で役職で呼びあうとか。ままごとみたいで頭悪いなあと思ってしまうのは、やっぱり私の性格が悪いんだろうなあ。でも、恥ずかしげもないので、見たり聞いたりしてるこちらがいたたまれなくなります。

  111. 本日、会社の同僚とのやりとり。
    「今度の◯曜日、◯日なんだけど、LIARさんの方で◯◯に◯名程、応援出せませんか」
    何の依頼かと訊ねると、なんと◯◯党の集まりだというではありませんか。
    イライラしていたのもあって思わず、
    「そんなの◯◯◯◯(支持団体)にやらせりゃ良いじゃない。男子部大勢おるやろ」と無意識に口走っていましたwww
    同僚がヤバいよって顔をして、そうですよねって笑うので、察しました。まあ仕事ですし、こっちも金儲けなので応援送りましたけど、不本意ですね。
    外注に出す程衰退しちゃってるんですかね。それとも政教一致じゃないよアピールですか?今更。

  112. signifieさん、皆さん、初コメントは400万アクセスの時にと書き込みましたが「2016.11.18の第三シーズンのスタートです。」からでした。ずっとロム専でしたがお休みの後待ちに待ったブログ再開でしたので勇気を持って初コメントしました。こちらのブログやリチャードコシミズ氏のブログで創価の実態を知り詐欺だという事を再認識させて頂きました。感謝しています。今現在記憶がかなり薄れていて間違えてしまいました。ごめんなさい。ノイローゼになる程の押しかけや騙しもありました。創価で病気が治るどころか悪化しました。おいおいコメント出来たらと思います。こういうのに不慣れで勇気がいりますが...signifieさんブログ管理大変かと思いますがお体大切になさってください!皆さんの勇気に感謝!

  113. シニフェイ様皆様、500万アクセスおめでとう🎉ございます。
    昨年10月よりこのブログを読ませていただいおります。バリ活7年非活20年の元男子部“あさかぜ”です。
    初めてコメントさせて頂きます❗
    ご本尊模刻、金庫ポイ捨て、絵画疑惑、損失補填等度重なる創価の不祥事が明るみに出た頃…おかしな宗教団体だなぁ~って思いました。
    私にとって(創価の嘘=池田の嘘)が決定的と思えたのは、聖教新聞、SGI グラフ、大白等に掲載される、膨大な“池田名誉会長撮影”とされる写真でした。
    執筆活動、各地の会合出席、識者との対話等多忙なスケジュールに加え、高齢である事を考え合わせますと、池田氏があの様な写真が本当に撮れるのだろうか?(現実的に、あの様な被写体に立ち合う事が可能なのだろうか?)と、疑問を持ちました。
    写真って、器材や技術等も重要なポイントですが、一番のポイントは“良い被写体に恵まれる事”だと思います。
    まして池田氏の様に自然を撮る場合、気象状況が大きく影響しますし、花であれば開花期等…でも機関紙に掲載される写真は、いつも快晴、花は満開、光りたっぷりの紅葉や冠雪の富士、美しい虹🌈等。
    2013年頃神奈川文化会館から、池田氏撮影とされる[横浜港全景]と写真が有りましたが……
    快晴の横浜港に山下公園、遥か彼方に見える大桟橋には豪華客船が停泊中、全てがグッドタイミングですね(笑)
    えっ👀⁉2013年って、先生信濃町の特別な施設におられたのでは?、
    写真がコレですから、人革、各種指導、メッセージなんてゴーストライター(チーム池田)の作品ですね❗せめて和歌は、ご自身で詠まれいるのでしょうか。

    ♪財務してちょうだい~このフレーズが頭から離れず、困ってます(笑) 

  114. 外部のFです。
    5百万アクセスおめでとうございます。
    3年位前からこちらを拝見させて頂いてました。
    理由は、宗教に興味があった事と長年の友人が学会員であったからです。
    学会員の友人は、優秀で仕事も出来尊敬してきました。
    しかし、強引な面や自分の考えが合わないと近しい仲間にも遠慮なく攻撃
    する点等気になる事がありました。
    これを指摘すると、信念だポリシーだと言うのでな~んか一人よがりな気が
    しましたが、良く理解しようと努めてきました。
    ある事で真正面からぶつかりました。その時に人の話を聞こうともせず、一
    方的にあれこれ言われました。
    世間一般の常識から考えて可笑しい事を平気で自分の考えを押付ける、
    これが創価脳かと思いしらされました。
    ブログの中に、創価の創世記から一生懸命創価をやり通した人が孤独な
    老後を送っているというのを拝見し、独善、傲慢、上から目線では、当然か
    と思いました。
    信教の自由とは言え、周りに迷惑な創価は社会悪だとつくずく思いました。
    稚拙な文章ですみません。
    これからも頑張って下さい。陰ながら応援しています。

  115. 前略 500万アクセスご苦労様です。
     おめでとうございます。
     外部「地球市民の会代表」です。
     世の為、人の為、そしてご自身のリハビリの為に管理運営なさっておられるSignifieさん尊敬します。
     イラク戦争に小泉自民党と創価公明党が賛成した事を知らない創価会員の方もお若い人の中では増えて来てるみたいですが、イラク戦争では非戦闘員の民間人犠牲者(女性や子供や赤ちゃんやお年寄り等)だけで米国の報告で11万6000人以上(死者だけで)、イギリスのもう少し正確な報告では50万人以上という被害者(死者だけで)が出てます。
     我々の税金で一般市民の大量虐殺(誤爆と称して)を賛成するのは創価会員の方々には是非金輪際止めて頂きたくお願い申し上げます。
     もし、日本人やアメリカ人がアルカイダという泥棒を殺すのに、戦艦から無人誘導ミサイルや、無人飛行機で、その泥棒の家族の奥さんや子供や赤ちゃん迄「誤爆」と称して何十万人も殺されたらどう思いますか?
     自民党員と創価会員の方々には一般市民を殺す事はどんな言い訳があっても、いくら思考停止でも、一般市民の人殺しはいけない事だと指導して欲しい。人殺しに賛成は出来ればしないで頂きたい。
     同じ様な事をアフガニスタンでもシリアでもやってて、合計100万人を超える一般市民(女性や赤ちゃんや子供やお年寄り)の犠牲者が出てる。
     聖教新聞と公明新聞の印刷所と化した日本のマスコミでは自衛隊の死者が出るか出ないか?とか論点を矮小化してるが、今現在進行形で創価公明党や、自民党が我々の税金を使って戦争をしてるという事自体自覚が無い日本人が多い。
     メディアリテラシー云々という以前の話です。
     本当に創価会員の方々と自民党員の方々に心からお願いしたいのは、日本人の命も本当に大切ですが、それと同じ位アメリカ人やイラク人やシリア人の人の命も大切だという事をご理解頂き、戦争や人殺しに賛成しない政党に投票して頂きたい。
     私はアメリカで成功してる最低賃金15ドル運動とかしてますが、まず我々の税金で人殺しや戦争に賛成する政党(安部自民と創価公明)には投票せずに、戦争や人殺しに反対する事が、同じ人間として最優先課題と思います。(橋下維新も戦争好きなので要注意です。)
     このサイトはとても良心的な方々が多いので、読まれる方々もイコールかなと思います。
     陰ながら応援してます。
     ご自愛下さい。
     くれぐれもご無理なさらずに頑張って下さいませ。                  草々

  116. ♪ ルフラン様

    最近のコメントしか目をとおせてなく、過去のコメントの中に、学会本部の電話対応のひどさ、というか傲慢さですね、すでに書かれているかもしれませんが?こうして新たなお話が伺え、電話の件、勇気だし書いて良かったです。

    私の時は声から判断し、壮年(50歳以上位の男性)の方でした。
    創価の悪口も、批判も一切何も言っていません。
    やっと電話できる位の状態(体)でしたし、
    震え出るやっとの声をふりしぼり、終始敬語でお話しましたが、いきなり…………。
    当時は、創価がおかしくても、池田氏は信じていましたし。

    動悸が止まらなかったとの事。わかります。
    電話の件のコメント(文面)、何から何まで、同じ思いを感じた方と出会い、手と手を握り会いたい位の気持ちです。

    こうして、私も同じような思いの方とこの場でお話でき、だいぶ楽になりました。
    ありがとうございます。

    学会本部にお電話する内外の方、念には念で、ボイスレコーダーをご利用下さい。
    これを読まれ、本部も気にして電話対応が改善されれば、苦しむ方がいなくなり良いのですが。

    ここからは皆様、
    あの電話の事、もう一歩、お話します。
    といっても、内容でなく、私の背景です。

    その電話をする以前に、創価脳にとことんやられ、布団に横たわり、今にも息途絶えそうで「このままでは死んでも死にきれない」と思い、やっとの声を振り絞って電話しました。
    具体的に内容を書かないと作り話と思われるでしょうが。
    後一歩、話すことができますが、勇気なくできません。
    詳しく話すと、他人を巻きむのできません。

    さらにこの電話の件、続編があり、もう衰退する教団だと確信した話もまだあります。
    ですが、同様、他人を巻き込みできません。

    脅迫、嫌がらせ等、疲れ果て、自殺を考方々、思うつぼです。
    死んでもあの人達は、「あそこまで追い詰め悪かった」なんて思う脳じゃありません。
    外部の方々が学会員を宇宙人と言われている事を知りました。なるほど、です。

    信じられないような創価(脳)からされた数々、
    思い出さないようにして(私自身もなかなか難しくてできませんが)、何もかんがえず、しばらく、
    穏やかな環境に身をおき、できる限りゆっくり、ゆっくり、休んで下さい。

    監視されている方、そんな不安を抱えている方、身の危険を感じてる方、たくさんいると思います。
    会ったことない者どうしですが、自分だけじゃない、みんな頑張ってると思いあい、負けないで下さい。

    私のコメント、けっこう、創価の恐怖感きつい内容かな?と、せめて名前で和ませようと
    【ゆるキャラ】
    としましたが、名前と内容のギャップ毎回すごい!、と自分自身感じています😄

  117. signifieさん、500万アクセスおめでとうございます!S大卒、アラフィフ、元地区婦のかつおぶしです。
    前回、前々回のお祝いの際にコメントさせて頂きました。
    2013年10月に覚醒しました。ひとえにこのサイトのおかげです。まさに天地がひっくり返るほどの衝撃でした。気づけて本当に良かった。ありがとうございます。

    以前のコメントで、佐藤浩氏の醜態について述べましたが、最近の様子はわかりません。このサイトを見て警戒したのでしょうかね(笑)。職員やってる同期に彼の話を振ると、決まって口をつぐみます。相当怖いんですね。

    最近の年賀状、同期の子供たちのS大進学率の高さに唖然です。しかも皆、一様に誇らしげなのが哀れなりません。
    おかげさまで我が家の子供たちは、バリ活親族の手前受けるだけ受け、合格するも一蹴。母親の信心がないと言わんばかりたっぷりと皮肉を言われましたが、子供たちの人生に詐欺団体との接点を絶対に残させるものかと必死でした。親子2代でS大になりました〜などと、自慢してる場合じゃないぞ!と創価脳の友人たちに言いたいです。なかには、ご本尊も池田センセーが書いてくれたらスッキリするのに、とまで言い出す子もいます。まさに空いた口が、というやつです。ホント根が深いです。

    身内が方面幹部をしてるのですが、先日会った折、原田会長のやり方に相当不信感を抱いていました。そこから覚醒の可能性が少しでもあればと思うのですが、いかんせん池田センセー命。結局、自分たち本物の弟子(師匠がバッタもんなんだから弟子がホンモノも何もないでしょうよ)がセンセーを守っていかなきゃとさらに決意を固めていました。もう勝手にやってくれ〜。

    長くなってすみません。身近な人たちが相変わらず、でついつい愚痴っぽくなりました。
    ただ、ひとついいことがありました。センセー命の義母が、「ねえ、かつおぶしさん。わが友に贈る、これって先生書いてないわよね。だって何も生命に響かないんだもの。」と。「そうだよお義母さん。ちなみに人間革命も先生書いてないんだよね。」と私。その瞬間、呼吸も忘れ固まった義母。今日はこの辺にしとこう、と話題を変えました(笑)。とにかく一歩一歩です。

    これからもずっと応援させていただきます。
    signifieさん、どうぞお体を大切になさってください。
    お仕事もますます順調に進まれるよう願っています!

  118. ぽむぽむぷりんです。

    500万アクセス、おめでとうございます。前のスレッドにお祝いコメント書いてしまいました。
    再度、私が創価学会はおかしいと気づいたのは2014年に8月です。

    かつおぶし様のコメントの「ご本尊も池田センセーが書いてくれたらスッキリするのに。」の部分に衝撃受けました。若い子がそんなこと考えてしまうなんて恐ろしすぎます。Xデーなるものの後には紙(曼陀羅?ご本尊?)に「池田大作仏」ってあのへんな字体で書いて、コピーしてまたまた高額で売るのかなって思ってますけど。そして我が夫は疑問を持つことなく、「池田大作仏」に付け替えて毎日拝みそうです。(哀れな~)

    地球市民の会代表様のコメント、うれしく読ませていただきました。
    私は夫が創価学会員であることは承知して結婚しました。
    しかしながら、今の公明党支援をする人だったら、結婚はしませんでした。

    いろいろ考えてますが、夫の覚醒はまだまだのようです。
    ホント根が深いです。

    シニフィエ様、ブログ管理ありがとうございます。

  119. 500万アクセス!おめでとうございます!お祝いコメントばかりの元白ゆり長、アラフィフのチーズと申します。
    私が覚醒し始めたのは2014年秋頃です。かねてから無意味な座談会のマンネリ化に疑問を持ち、他の地区では何をやっているのだろうか?と嫌々ながらも11.18の会合に向けて前向きに準備をする為に、本当に何気なく軽い気持ちで、創価関連では初めてのスマホ検索をしたところ…。
    目を疑うような検索候補の数々‼︎そして順にこちらのブログへとたどり着きました。衝撃とショックとやっぱりか、と。当時動揺したまま質問しようにも、混乱し、どこかに答えがあるのだろう、と、最初から読み進めていき(黙々と読み進めているうちにROM専になってしまいましたが)、時期的にはちょうどkickeyさんの200円財務体験談があり、そこで完全に覚醒しました。
    その年は年内に選挙もあり翌年の財務となった為、年内の全ての活動を欠席、当然例の座談会も欠席し、年末のブロック周りもドタキャンし、年が明けてすぐ地区婦人部長に、「今の私にはもう創価は必要ありません。」とお話しし、全ての活動と新聞を辞めました!
    この時、どなたかのコメントで、
    「創価に対しては無責任でいいのです!」とあり、普段から責任感の強い私は、初めての無責任をやり抜きました!この言葉がなかったら、覚醒中では、自分を無駄に誤魔化し、福運をつける為?と責任を果たす為に活動していたのでは?と思います。
    今、疑問を持たれて活動中の方は、絶え間無い活動を一旦休止し、じっくり向き合うという、当たり前の事を、流されずにやる事です。それをさせない為の活動スケジュールですから。

    シニフィエさんと皆さんのたくさんのコメントのおかげで人生救われました。本当にありがとうございます。
    この2年、仕事はより条件がよくなるし、家族の全てが順調だし、罰なんてありません。訳あって脱会はあと半年以内になります。
    これからも、ご無理のない範囲でブログ運営お願いします。たくさんの苦しんでいる活動家が、1日も早く救われますように。

  120. 500万アクセス!すばらしいです!おめでとうございます!

    詳しいことは書きませんが、我が一族もとうとう、全員脱会し、ご本尊も返し、創価人口ゼロになりました!
    でも、あまりにも長い歳月で、創価がらみの喧嘩が絶えず、絶縁状態の者もおり、親戚や家族はもう崩壊しています。

    私自身、ずっととある皮膚疾患に悩まされていたのですが、創価学会を辞めてから、お肌がとてもきれいになり、びっくりしています。
    小学校高学年から数十年悩んでいたのがうそみたいです。
    創価ストレスのせいだったのではないか、とにらんでいます。

    辞めて本当にしあわせです!!
    signifie様、ブログ運営、心より感謝しております。くれぐれもご無理なさいませんよう・・・。
    これからも応援させてください。

  121. 創価学会にいる中で、やっぱり変だよな・・・
    と思う切っ掛けも、目が覚めるポイントも、覚醒してから開ける視野も人それぞれですね。自分が信じてきた何かが嘘の固まりだった。それに気付いて「創価の呪縛!」から解かれるだけでも大変な事です。いやいやそれが出来たら大成功ですって!
    目が覚めたら創価の事なんか気にしないで組織とは一切かかわらない。
    でもその前に「対話を求めて」に来て一言ぶちまけで下さいね ( 笑 ) 。
    私の知り合いの女性で、結婚してから活動も勤行も一切しないけど、財務だけは毎年100万円をしている人がいます。もうかれこれ20年以上はやっていると思います。もちろん裕福だからこそ出来ることですが、世間で言うご利益があると思って続けています。そんな人も創価にはいるんですよね。
    彼女は、年に一回ぐらい顔を出すので家族で退会したと知ったらビックリすると思いますが、大丈夫!あなたは裕福のままだから、その100万円は私に下さい!とお願いしてみます ( 笑 ) 。
    そのうち100万円とられましたーっていうコメントがあったら犯人は私です。
    (^o^)/

    先週、いい意味で大きな出来事がありました。約20年続けて来た会社ですが、実績が信用に変わった瞬間に鳥肌が立ちました。嬉しさと責任の重みがのしかかって、お酒がやたらと旨いです(^o^;)
    ともあれ家族も親も喜んでくれているので「ほーらね!」と罰論の感覚を蹴散らしてやりましたー!
    (^o^)/

    ところで
    ここを読まれている活動家のみなさん
    目が回るような会則の変更や御観念文の変更。支援活動や組織の状況、幹部の言動や振る舞いに対して、疑問なり納得がいかない事がありながらも、ご自身の役職や人間関係の中で実際どうしたものかと思い悩んでいる方が大勢いると思います。
    では、創価学会の原点って何だったんですかね?
    ご自分の頭で整理されて見てはいかがですか?
    何かに気がつくと良いですが・・

  122. 投稿3回目、このスレッド2回目の60代婦人部です。
    500万アクセス達成記念に 「しあわせ芝居」の替え歌をつくりました。

     泣きながら指導を受ければ
     馬鹿な奴だと上から目線
     休みたいよな気分の時は
     罰のこわさ聞かせてくれる
     とても純真な私に
     とても幹部らは偉そう
     たぶんまわりの誰よりも
     とても幹部らはイジワル
     幸福でいます 幸福でいます  心のページに綴りたい
     幸福でいます 幸福でいます  けれど綴れない訳がある
     私みんな気づいてしまった
     しあわせ芝居の舞台裏
     だまされてるのは信者だけ
     しあわせなどなるハズはない

     ブログを見ようよと誘えば
     鼻歌まじりに薄笑い
     休みたいとすねてみせれば
     おどしながら迫ってくれる
     財務しなくてもいいかしらと
     決してきくつもりありません
     まさか幹部らは「いいよ」とは
     言わないだろうと思います
     幸福でいます 幸福でいます  心のページに綴りたい
     幸福でいます 幸福でいます  けれどどうしても綴れない
    ※私みんな気づいてしまった
     創価の使命の舞台裏
     搾取したがる幹部たち
     あの人たち狂っているわ※
        (※ くり返し)

    最近、①しっかり調べてから入会すべきだった。②過去の部員さんや外部の人に偉そうにしなくて良かった。と痛感しています。
    桜田淳子さんと一緒に歌っては推敲し元気が出ました。皆様の投稿を参考にさせて頂きながら、強く生きていきます。連投失礼しました。

  123. シニフィエさん500万アクセスおめでとうございます!
    元旦那との結婚の条件で2014年7月に名前だけと入会しましたが元旦那の言動と行動に矛盾を感じネット検索していたところ翌年の2015年春にこのブログに出会い「やっぱり創価はさぎだったのか!」と気づき同年7月に退会し、元旦那と埋められない溝が出来て離婚したクロニクルです^^;
    出てくる時に御本尊なるカラコピを手で掴みフーフーと息を思いっきり吹きかけてきましたが罰論などありません(笑)
    それどころかここのブログで疑問に思ってた事が全部腑に落ちてスッキリしました。
    今では何も気にせず幸せに独身を満喫しております♪
    これからも宜しくお願いします。

  124. 500万アクセス達成おめでとうございます!
    ひろたんさんの後輩のオレンジです!
    私は、ひろたんさんのおかげで2014年10月に創価は詐欺だと気付き、このブログを教えていただき、ひろたんさんとシニフィエさん、皆様のおかげでヒカツになれました!今は、気付けた事に本当に感謝しています!
    レモンさん!ひろたん先輩と私の事を気にかけていただきありがとうございます!レモンさんのコメントに励ましてもらい、とても嬉しかったです!ひろたん先輩と一緒に喜びました!(^o^)ありがとうございます!
    シニフィエさん!創価の事で悩み苦しんでいる人達にとって、心から共感し、励まされ勇気を分けてもらえる貴重な場を作ってもらい本当にありがとうございます!
    ご無理をなさらずに、これからもずっと続けて欲しいです!よろしくお願いします!!応援しています!!(^o^)

  125. 009兄様、、
    お仕事まで順調大発展のようで、自分のことのように嬉しいです!去年の文面からずっと察するに、大変な心労だったと思います。文章だけで泣けたのは久しぶりです。旨い酒飲んでください!
    貴重なブログです、ホントに。

    創価問題は気力体力共に、異様に消耗します。下手すりゃ活動していたほうが楽だったんじゃ……なんて思うほど疲れます。使ってなかった頭がフル回転しますからね。
    なので、一度気が付けたら手放す事が大事ですね。お釈迦様も執着は良くないと言っていたとか。何かに没頭するのも一つの手段かも知れません。

    覚醒当時の去年の私は、気が狂う程に怒ってました。文面ではおちゃらけた風を装いながら、話す倍聞きなさいと言っていた爺ちゃんの言い付けすら守れないほど、スマホ画面の向こうで、触れたら着火するほど怒りを溢しまくって、みっともなかったと思います。
    そして去年のブログ休止の期間が、私の転機となりました。ブログの書き込みがストレス発散になっていたことに気が付かされたんですね。文章書くことが苦でなくなっていたという奇跡w
    そして、少しでもこのつまらない世界の暇潰しになったらいいな、そんな軽い気持ちではじめたWeb小説を続けていく内に、心の声に耳を傾けることが増えたんです。そこで気が付かされました。ずっと知っていたこと。忘れていたこと。
    怒りでは誰も幸せには出来ないし、なれません。当たり前だけど、凄く大切なことです。人って、大切なことって簡単に忘れちゃうんですよね。

    復讐劇を書いていたはずが、お陰様でとんでもない方向にストーリーが進んでますがね(自己責任)www
    順風満帆、とまでは行かなくても、毎日転がってる小さな幸せを拾っていける感覚が大事。
    これは、皆さんのコメント一つ一つが、私を変えてくれたんですよ。本当に、コメント一つ一つに感謝しています。
    シニフィエさん、お身体に気を付けて、これからも頑張って下さい。私もあの三人組みたいに暑苦しい本が出せたら良いなと思ってます(暴露本じゃないよ)ww
    一生、希望を持って生きていきます。ありがとうございました。

  126. 500万アクセスおめでとうございます。1989年7月、入会して一ヶ月後に創価組織のおかしさに気が付いてさまざまな本を読み調べて6か月後に退会、本尊もお寺に返しました。
    きっかけは1億7千万円が入った金庫ゴミ棄て事件。創価は「社会悪」だと確信し一刻も早くこの組織から離れたいと思いました。

    そもそも入会は仕事を辞めて暇だった時に、慕っていた姉から誘われたんですが私共の家族、親族で創価の人間は一人もおらず、姉だけが創価でした。
    私が脱会すれ時に創価の悪事を何度も姉に話をしたんですが、姉は結局辞めませんでした。
    ある時いつも創価を貶す私に姉は「皆、解っているのよ」と悲しそうに呟きました。姉には重度の障害を持った子供がいます。私ももうそれ以上言えず、姉が良いのなら続ければ良い。私に実害が無ければ、もう創価の事は終わりにしようと思いそれから27年が過ぎました。
    しかし、創価脳はそう甘くなかった。姉は、お金(たぶん3桁財務してる様子)、時間を奪われるだけで無く、心身ともにおかしくなっていきました。signifieさんが言われたように「現実と幻想の区別がつかなくなっている」。
    私は混乱し、いったい創価の信者は何を思い、どんな活動をしているのだろうか? 27年ぶりにまた創価問題を調べる事になりました。「対話を求めて」はスマホで直ぐにヒットし、管理人様をはじめさまざまな学会員さんの証言する悲惨で苛酷な活動、財務、罰論、選挙運動の実態に驚愕。こんなに酷いとは思いませんでしたし、こんな事を長年続ければ頭も体もおかしくなるんだろうなと少しずつ解ってきました。皆様、ありがとうございます。

    マインドコントロールについては20数年前の統一教会問題の時にハッサンの本を読みましたが、日本人には西田公昭氏の「マインドコントロールとは何か」が解りやすいと聞いたので最近になって読んだところ、皆様との体験談とさらに線で繋がってきました。

    既に読まれた方もたくさんおられると思いますが、最終章のMCへの抵抗と防衛の中で戒めとともに共感した箇所を3つ程紹介させて下さい。

    (5)人は他者からの愛や好意に弱いものである。いかなる対人状況であっても、相手と少し距離をおき、相手や自らに対して「私は、あなたがいなくても、ひとりでやっていける」と言うのをいとわないことである。
    (10)複雑な問題に対して、単純な解決があるなどと信じてはならない。個人の人生、人間関係、経済や政治、国際問題に対して、他者が与えられる単純で明白な解決など絶対にないと覚えておこう。
    (11)まったくの他人から、即席に得られる無償の愛など存在しないことを覚えておこう。愛情や友情、信頼というものは、時間をかけて努力して発展させるものである。

    長くなりましたが、読んでくれてありがとうございました。
    1000万アクセスを目指してこれからも応援していきます。

  127. こんばんは、
    500万スレ、2回目の投稿です。
    お祝い専用のスレッドではありますが、
    前回の400万や300万の時よりも、ずっとずっと重い、
    そして悲しくて辛い体験をお話しされる方が非常に多くて、
    改めて、創価の巧妙さや信心の闇の深さ、洗脳の怖さを
    痛感している次第です。
    ある意味、新シーズンとして ますます多くの方々に
    注目されている証拠でもありますよね。

    海の幸さん、初めまして、
    創価から離れた際の葬式や法事ですが、
    葬儀社によっては、無宗教でやってくれるところも
    最近は増えていますよ。
    創価の幹部は勿論、僧侶なども一切呼ばずに
    家族葬としてやってくださるようです。
    葬儀というより、「お別れ会」という形といいますか。
    何なら、法華経だけでもあげたいというのなら
    家族のどなたかが代表して教本を読む、という手もあります。
    今は、スタッフさんが柔軟に色々と対応してくれるはずですので、
    必要な時期が来れば、葬儀社に相談されるといいと思います。

    つい最近、初めてこのブログを見つけて読み始めている方も
    多くいらっしゃる事でしょう。
    このブログの存在が、そして多くのコメントの数々が、
    悩み苦しみ迷える創価学会員たちの凍り付いた心を溶かして
    1人でも多くの人を救い出し、心の支えになる事を
    切に願っています。

    それにしても、創価脳とか創価シャッター、創価スイッチなどは
    まさに名言、名フレーズですよね(笑)
    これほど、創価学会員の習性や特徴を表現した言葉も
    他にはないかも知れません。
    全国共通の学会員の特徴ですもんね。
    「自分は洗脳されていない」「創価はカルトなんかじゃない」
    「広宣流布は着実に世界に進んでいる」
    そんな事を真顔で語っている人は、本気でヤバいですよ。
    創価2世、男子部、壮年部として活動してきた私ですら、
    そういう人種は本気でヤバい人たちだと痛感している次第です。

    世間(外部)の方々は、みんな優しいですよ。
    信教の自由、という事で、創価学会員にも親切に接してくれます。
    しかしながら、それはあくまでも人としての優しさであって、
    創価学会なんぞを認めている訳ではありませんから。
    そんな外部の人々を利用して、組織の金ヅル会員の拡大や
    選挙以外は何をやってんだか分からない政治団体の応援など、
    「超迷惑団体」以外の何物でもないですよ。
    功徳?境涯革命? ないない(笑)1%もないから。
    どうか、1人でも早く気が付いて、本来の人間の自由と幸福を
    取り戻しましょう!

    なんか堅苦しくなってきたので、しょーもない話を・・・
    昔、男子部時代の会合で、
    男子部の1人がふざけて「紅の歌」の出だしの部分を、
    「なんにも~ くれないの~」と歌いだしたら
    幹部に怒られてました(笑)
    怒んなくてもいいのにね、当たってんだから。
    活動なんかしても、なんにも~くれないよ~♪
    (゚д゚)

    あと、そこそこ大きな会合で、壮年部幹部の挨拶で、
    「今日は四者の会合ですが、婦人部の方が多いですねぇ。
    釈尊も教本の中で言っておりますが、
    これがほんとの、ウーマン だ~ら~け~って」
    はぁ・・・・・・? (;゚д゚)

    そんなしょーもないギャグでも参加者たちが笑っていたのを
    ふと思い出しました。
    漢訳した「くまらじゅう」さんもズッコケてるかも?

    カガテツさん、麻丘めぐみ、懐かしい!
    昔、兄のサニークーペに乗せてもらっていた時、
    8トラのカーステレオでよく聴いていましたよ。
    8トラって今でもカラオケとかで使ってるスナックとか
    まだあるのかな・・・?

    ルフランさん、コメントありがとうございます。
    60代婦人部さん、替え歌良いですね、
    これからもお願いします。
    皆さんも、ギャグや川柳、替え歌などなど
    気が向いたら遠慮なく、どしどし投稿してくださいませ~
    (^・ェ・^)クマー

  128. 祝500万アクセス達成おめでとうございます!
    3世で40代、婦人部数年非活の、お祝いスレッドにだけはコメントしてるロム専のバニラです。
    シニフィエさん、ブログの運営お疲れさまです。ありがとうございます。

    覚醒したのは、2011年の6月頃だったかと思います。以前の書き込みには2010年と書いたような記憶がありますが震災後の事だったので訂正します。記録してなかったので、まだあの頃の記憶は混乱してるようです。

    2010年から子供の事でネット検索で対策を模索する中、2011年に震災があり、報道規制を知り、本当の情報ってどこにあるのかと毎日のように検索していました。
    遡れば2004年に父(ややバリ活でB長)の癌が発覚した頃、魔が襲ってきたと指導され、外部の主人との結婚を機にユル活でしたがいよいよ活動しなければと…。選挙活動は嫌だったのに言われるまま行動して友人失ったり、活動者大会のスピーチ(これも嫌だったのに断れず)の原稿を書き換えられたり、仕事をすると言うと婦人部幹部からの「仕事に逃げてる!逃げようったって逃げられないからね!」と罵倒されたり、2桁の財務を煽られたり、人間革命の自画自賛的な気持ち悪さなどなど創価の活動に疑問や嫌悪感が積み重なり、婦人部の方々や幹部を見て、こんな非常識な人になりたくないと思えることばかり。でもアンチの主人に批判されると反抗するという矛盾だらけで本当に混乱してました。主人や外部の人の言い分もわからなければ答えようも無いと、思い切って検索したらまさかの情報がこんなにもあるなんて!そして某HPで写真偽造と本尊の改ざんを知り、騙されていた事に気付きました。
    それからというもの、アンチブログも含め創価に関係するブログを毎日巡り巡って、こちらにたどり着きました。シニフィエさんやコメントされるたくさんの方々の創価への疑問や苦しみは共感する事ばかり。そして本尊は表装もまるごとコピーしたカラコピだと知り、今度はご本尊を触ってみて(さすがに最初は勇気がいりましたが)本当にペラッペラの紙で唖然呆然。触るの緊張したのがいっぺんにアホらしくなりました。「ただの紙=もともと詐欺」が理解でき、完全覚醒の瞬間でした。再活動してから覚醒まで7年かかってしまいましたが、気付けて本当に良かったです!

    これからもよろしくお願い致します!ヾ(*´▽`)ノ”

  129.  40代非活壮年部のキリコです。
    500万アクセス達成、おめでとうございま~す!!
     私が学会を詐欺だと確信したのは2015年3月17日。『創価の三大秘法とは何か(2015年3月17日 )』のスレッドで2014年11月の教義会則変更を知ったことでした。なな何と、本尊の定義が完全にひっくり帰っているじゃーあーりませんか。それも時代に合わないという実にご都合主義な理由によってです。更にこれほど重大な変更にもかかわらず、新聞の3面と翌年の1月、、大白蓮華に載せたのみで会員に周知していない。実にせこいやり方です。
    おかげで執行部連中の考えがわかってしまった。奴等には信仰心など欠片もない。アホな会員どもを騙すためのツールくらいに思ってる。逆に言えば奴等自身が本尊には罰も功徳もありませんよと自ら暴露したような者です。
     更に、仏教の神髄とか、世界最高峰の哲学などとのたもうてますが、実のところ仏教の中では極めて異端な教説であり、そもそも仏教ですらない。日蓮仏法が依拠している法華経は釈迦の言葉ではない。
     学会執行部は自らの足下を掘り崩した。他宗よりも優れていると豪語するための前提条件は既に妄説となった。
     罰もない。功徳もない。
     今では、会合出ない、新聞取らない、財務は超ケチケチ財務、選挙はエア報告と、バリ非活会員となりました(笑)。兄弟が近所に住んでいるので脱会はままなりませんが、希望は捨てていません。チャンスは必ずあると思っています。
     なるほど、きちんと届けを出して脱会するというのが理想的だろうとは思います。しかし、物は考えようで、脱会というのは「自分はもう信仰する意思がない」ということを内外に対して示すと言うことです。いわば形式であり、アピールです。
     では形では示せない人はどうすればいいか?要は学会と学会活動から離れること。学会に対して兼ね・時間・労力を提供しないことだと思います。所詮社会的には何の意味もないこと。学会に拘束されないという実質を撮ることだと思います。

  130. 遅い時間帯に失礼いたします。
    仏教の教えの根本は、「執着しないこと」だと聞いた覚えがあります。
    創価の教えは、池田大作や日蓮さんや御本尊や功徳や境涯や宿命転換などに「執着すること」だとも言えます。
    創価を離れて感じることは、なにごとにも「執着しないで」生きることのほうが気楽で幸せだということです。
    創価のチンケな詐欺にまんまと引っかかり、大事な青春時代を棒に振って過ごし、上から目線で他人の人生を否定して傷つけてしまったこと。
    そんな間抜けな自分をそろそろ「許そう」と思います。

    そんなニュートラルな気持ちになれた時、仕事帰りの綺麗な夕焼け空を眺めて素直に感動できたり、こうして毎日元気に家族とともに過ごす何気ない日々に感謝できるようになりました。
    「人間革命」とか大げさな人生より、こんなささやかな日々の積み重ねの人生を自分は選びます。
    スレ違いにて失礼しました。

  131. 皆さんの覚醒嬉しい限りです(^-^)

    サリさんのコメントにありましたが、竹藪金庫事件、とても衝撃でした。当時高校生くらいでNHKニュースでやってました。

    何億円ものお金が雑に扱われているという事実。
    幼少時から『正しい』と信じていた創価学会が悪いことをしていた。
    とても悲しかったのを覚えています。またすぐに報道されなくなったので、そのまま心に蓋をしていました。
    真面目に生きている父母の姿から、『創価は悪』なんて思いもしませんでした。

    10年ほどして男子部の時に、たまたま副会長が出席する会合があったので疑問をぶつけてみました。『昔竹藪金庫事件というのがあったがあれはどういう真実ですか?邪悪な権力による迫害の捏造報道ですか?』と。創価脳全開の質問でした。

    副会長の答えは『あれは本部職員が個人的にやったこと』と。なんとも歯切れの悪い答えでした。

    『池田先生は悪くない。創価は悪くない。その本部職員(池田の金庫番の中西という人間。すでに日蓮正宗に移っていることが最近判明)が悪いんだ』と、自分に言い聞かせて来ました。

    そして、2年前の父の自殺を機に創価に疑問をもちました。池田をまもりにまもり、創価を守って来た父が、悲惨な最期を遂げた。衝撃でした。

    そして禁断のネット検索。『創価学会員 自殺』のキーワードだったと思います。初めは『創価学会員で、自殺をする人はいるのか?』との疑問でした。
    日蓮仏法では自殺を否定しているからです。『鎌倉時代には念仏の哀音が流布し、人々は生きる気力を無くして、死んであの世の極楽浄土をもとめ、念仏信者の自殺が絶えなかった』と創価で教えられて来ました。
    強信者の父が自殺なんてするわけがない、と本気でそう思っていました。

    そしてたまたま『対話を求めて』にたどり着きました。
    たしか『ニンゲンカクメイって何ですの?』『白いブランコさんとの対話』のあたりのスレッドでした。

    『創価は詐欺』、はじめは訳がわかりませんでした。父を自殺で失った悲しさを癒すために、創価を否定するために書き込みしていました。

    いままでに蓋をして来た疑問や我慢して来たこと、思いつくままに自分の頭で考えて書き込んでいくと、どんどん洗脳が解けていきました。

    そして創価は詐欺と確信したのは『教義変更』がきっかけです。
    日蓮正宗の『戒壇の大御本尊』はいかなる理由でも信仰対象から揺らいではならない部分であり、小説人間革命をはじめとするいままでの創価の指導は、すべて戒壇の大御本尊が中心てめあることが前提でした。
    それを『身延でもなんでも日蓮大聖人の御真筆ならなんでも良い』みたいになっていました。

    はじめは『時代も変わったんだから』と思っていましたが、『諸宗本尊に惑えり。コロコロ本尊の定義が変わるのはおかしい。いままでの全否定して来た身延を認めるようなのはおかしいぞ』と。
    『信仰対象は南無妙法蓮華経という宇宙の根本法則だから、信仰対象は何も変わっていない』というと、本尊が変わってないように思いますが、ただの詭弁に過ぎません。

    そんなところで父の自殺を機に創価に疑問をもって、教義変更で更に疑問をもちました。

    『対話を求めて』を読み進めていくと『ああ、みんな同じような悩みを抱えていたんだ』と安心しました。

    そして、様々検索していく中で、二郎さんの文献、特に戸田、牧口が軍部の横流しをしていたことや、戸田の過去などを読み進めるうちに、『創価は詐欺』と考えると全てが腑に落ちました(^-^)(^-^)(^-^)

    小説人間革命の『信教の自由。これからは宗教の時代だ』との戸田(に言わせた)池田の言葉。
    翻訳すると『これからは宗教ビジネスの時代だ!信教の自由を隠れ蓑にしてバンバン儲けてやるぞ!』と。
    小説人間革命は、池田が著者となっているので池田の本音でしょう。

    冷静に考えて、日蓮自体に大きな疑問を持つようになりました。今となっては日蓮仏法自体、信じておりません。南無妙法蓮華経と何百万回唱えたかわかりません。
    全然かわりません。創価の活動をすればするほど、生活はどんどん悪くなる一方でした。
    勤めていた会社が倒産したり、お腹の病気にって手術を受けたがうまくいかずに二回目もうけたり、腕にばい菌が入って高熱出して意識ぶっ飛んだり、定職が無くてアルバイト生活で貯金崩しながら生きていたり、ちょうど男子部の部長、牙城会などバリバリやってました。
    『魔に負けた』のでなくて『創価の活動が存在悪だから、そんなものを真剣にやってバチが当たったんです』

    そんなこんなで、創価は詐欺と確信し、日蓮仏法自体も信じておりません。

    ここを訪れた方が1人でも多く覚醒されることを願ってます。

  132. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    キリコさまのコメントが、創価が詐欺である証拠、また、多くの末端会員が見ざる聞かざる考えざるで創価に属していることを、如実に示されていると思います。
    会則変更を打ち出した2014年11月は自公が政権を再奪取する衆院選の直前、この解説をした翌年1月下旬は現場にとって最も苛酷な活動となる統一選に突入したばかりのタイミングでした。活動家も含め多くの会員は、聖教は購入するだけで、読んでなんかいません。読んでいて、知っていてたとしても、選挙モードの現場では、話題にするムードではなく、上からの説明もまったくありませんでした。
    その頃の私自身も、地区部長としての責務と多忙な仕事との両立に必死で、じっくり考えていなかった、というのが正直なところでした。
    選挙終了後のある会合に総県幹部が担当として入ったときのことでした。この会則変更は時代の流れでしょうがない程度にしか考えていなかった私でしたが、このことを話題にしようとすると、その幹部は私にしか聞こえない声で一言「ここでは話題にするな」と。その指示にはしたがいましたが、明らかに組織としては触れたくない話題である、と解釈せざるを得ませんでした。
    まあ、このやり取りのおかげで、以後しっかり考えるようになり、私の覚醒が大きく進みました。今でこそですが、この幹部には感謝しています。
    今でも、大石寺本尊を受持しない、ということを知らない会員が多くいます。ちなみに、非活になってから最近にかけて、バリ活も含め周りに言った全員は知りませんでした。
    学会本部中枢からすれば、思った以上の展開じゃないでしょうか。学会員の牧羊化、いや、白痴化がますます進んでいるのですから。
    その代わり、若年層が大幅に減少し、高齢化が加速しています。今の主力である60歳台から70歳台のトータルの運動量の減少がはっきりとする数年後以降からは、現状のような組織運営はできなくなるでしょうから、加速度的に衰退すると思っています。特に、過疎地域では壊滅し、ある程度の都市部でもますます組織の統合が進み、歯抜けにもなっていくでしょう。
    まあ、国政選挙や都議選で公明が惨敗し、自民などから見離されると、この衰退はもっと早まるでしょう。そうなることを祈念している毎日です。

  133. 彼氏が学会二世(30後半)で私は外部(20代後半バツイチ子持ち)のエスプレッソです。
    からのしつこい折伏にたまに折れそうになり入会してしまえば楽になるかも、と早まりそうな時、こちらのブログを、読んで自分を励ましてました。
    彼に創価学会に対して疑問に思って欲しくて勉強して質問する度に怒られるんじゃ無いか、嫌われるんじゃ無いかとビクビクしながらも対話を続け、(何度か創価スイッチ押して喧嘩になりそうになりました。)数ヶ月してようやく覚醒してくれました。
    「ありがとう。今までの自分がはずかしいよ。」と言ってくれました。
    それでも両親のことがあり辞めることはできないみたいですが、彼自身が活動を二度としたく無いと言ってくれていますし、大事であった本尊を投げ捨てたのを見たので再来月結婚する予定です。

    諦めないで良かったです。

    今度彼の両親がうちに来るので、そのために仏壇を出して本尊をひっかけるのが嫌ですがそれは仕方ないのかなぁ…

  134. エスプレッソさん!おめでとうございます!
    彼氏の覚醒、そして晴れてのご結婚も合わせて、本当に良かったですね!
    彼氏彼女が創価脳だったために別れてしまった方が私も含めてなんと多いことか。
    そんななか、エスプレッソさんは希望の星です!
    彼氏さんにもよろしくお伝えください!
    ほんとうにおめでとう!!ヽ(´▽`)ノ

  135. 祝500万コメント達成おめでとうございます!
    創価二世の60代でコメント二回目の塩姉です。
    2016年の2月に脱会しました。
    ずっとゆる活で、非活になったきっかけは竹藪金庫事件と、観念文の変更でおかしいと思ったことです。
    もともと、池田駄作なんて気持ちの悪いおっさんとしか思っていなかったのですが、信仰に対する罰の怖さで、日蓮正宗は信じていました。

    ずっと、脱会したいと気持ちが揺れているときに、ネットで検索してこのブログに出会いました。
    理路整然とした内容と真実のコメントに出会い深夜までロムしていました。
    肩がバリバリになっても、パソコンから離れることは出来ませんでした。
    日蓮大聖人様が、普通の日蓮さんになって、本当に気が楽になりました。
    罰なんて、怖がることはないと思って以来、なにがあっても自分で乗り越えることが一番大切だと思いました。
    信心をしようがしまいが、幸不幸は、誰にでもあり得るということが、良く理解できました。

    ガラケー携帯の仮面創価の姉には、このブログのコピーを送っています。
    去年の財務は、1000円にしたそうです。
    しっかり覚醒していますが、まだ脱会には至っていません。
    聖教新聞は、断れないのでやめていませんが、今の創価のウソの報告だと思って参考に読んでるそうです。

    シニフィエさん本当にありがとうございます。
    これからも、よろしくお願いしたします。

  136. ありがとうございます!

    ここで彼氏彼女が学会員で苦しんでいる(彼氏彼女を愛してる。でも学会員な相手を受け入れられないという葛藤)方達に少しでも手助けができたらな、と思います。
    上から目線みたいになるのは嫌ですが、1つポイントを言わせてもらうならば「自分が創価学会に興味を持って入会する前提で対話する」ことだと思います。
    対話とはお互いなるべく中立な立場で歩み寄って会話することだと思うのですが、創価脳はそうはいかないので、本当に嫌ですがこちらが、やり過ぎなくらい歩み寄ってちょうど良い気がします。
    私はタイミング悪く会合参加はしたことないのですが、去年放送された「みんなのニュース」で創価学会が放送されるのを彼氏が一緒に見ようというのでイヤイヤながらも一緒に見ました。
    そこでドン引き&恐怖を、感じながらもなるべく平然とそぼくな疑問をぶつけて見ました「入会したら年末に財務するんだよね?財務した金額をなんで公表してくれないのかなぁ?自分のお金が何に使われてるかわからないって私なら嫌だな〜」などなど…
    彼が「彼女が創価学会に興味を持ってる!
    折伏できるかも!」となると一生懸命説明してくれますので、そこを深掘りしていって彼自身が疑問に感じてきて自分で考えるようになり、調べるようになって徐々に覚醒していきました。
    説明下手ですみません。
    何かご質問などあれば受け付けます!

  137. signifieさん、皆さん、こんにちは。
    2世、白ゆり長非活の海の幸です。

    スマイルさん、コージさん、私の「学会と縁を絶ちきった後の法事や葬儀のやり方への質問」への親切なご回答、ありがとうございました‼
    とても良い参考になりました。
    私の父方の親戚はほとんど創価ですし、兄弟もユル活と非活で、なかなか急には脱学会な形式をとれないかもですが、少しずつ自分達のやり方にしていけたらと思います。
    自分達のお葬式はまだ当分先のことでしょうから、その時までには親戚もバリ活人口が下がり、口出しするような叔父や叔母もいないでしょうからね。

    改めて学界の友人葬について検索していたら、友人葬では僧侶は呼ばないから、お布施は必要ありません、などと謳っており、創価脳だった頃の私も、学会の法事は他宗教のように多額のお金を取られなくてとても良心的‼と友人にも自慢してましたが、冷静に考えたら、私達は毎年それ以上の高額な財務を支払わされていたんですよね…
    何故そのことにもっと早く気付けなかったのか…マインドコントロールって、ほんとに恐ろしいです。

    スマイルさんの名前とは裏腹なあまりに悲しい体験、読んでいて私も忘れられない過去を改めて思いだし悔しくなりました。
    同じ婦人部のとても真面目に活動をされ、地区婦もされ、配達員もされていた方が自ら命を絶たれました。直前まで普通に活動されていました。
    彼女の中で何が起きていたのか…誰も知る由はありません。
    その知らせを聞いて一番に感じたのは、なぜあんなに真面目に活動してきた人を、ご本尊は護ってくれなかったのか、ということです。
    その後も、幹部が立て続けに若くして病死。
    ほかの投稿者の中でも、壮絶な体験をされている方々がたくさんいらっしゃいますよね。
    私達は不幸になるためにこの信心を続けてきたのでしょうか?

    考えれば考えるほど、創価って何なんでしょう?

  138. 最近壮年部になりましたおベンツと申します

    管理人様、500万アクセスの達成おめでとうございます!

    2年前に「対話を求めて」に出会いまして、創価学会は詐欺団体だと確信しました

    去年の大晦日に実家で両親、そして兄妹家族と皆が揃ったなかで、私は初めて母と妹に学会を辞めたいと話しました

    聖教新聞の多部数購読をさせる本部のこと、財務が銀行用紙の振り込みでなんで一万円なんだとのこと、池田先生が偉そうにして、本部幹部会で当時の秋谷会長に土下座をさせていたこと、など一気にブチまけました

    家族でも私が一番学会の為にとやっていましたので、みなびっくりしてました

    妹が勤行はしてるんでしょと聞いてきましたが、もう2年前からして無いと言うと、
    「えー体が心配」と言うので、「お前も辞めてみろ、ウンともすんとも何も無いから」
    更に「学会でネットはデマばかりだから、見るなっていうけど、学会の知らないことがちゃんといっぱい書いてあるから、自分の目で調べろ」と伝えました
    大晦日ということもあったので、ここで話しは終わらせましたが、自分の気持ちを伝えることができて、本当に気持ち良かったです
    心配だったのは母がどう思っているかなってところですが、三日後、母が「お題目送っているからね!」ですって。

    家族に伝えたので、吹っ切れたものもあり、家庭訪問に来た、地区部長にも言っちゃいました。

    私はこのまま、「静かに創価学会を去ります」
    大事な家族を引き連れて。
    そして、じっくりと「創価学会が詐欺団体」だと大事な家族に伝えていきます 。

    こちらのブログおかげで、詐欺団体から抜け出すことができます!
    本当にありがとうございます!

  139. エスプレッソさん、初めまして。
    そして、彼氏さんが覚醒されて晴れてご結婚されるとの事、誠におめでとうございます!!
    数ヶ月で覚醒…羨ましい限りです。
    私の彼は2年以上対話してきましたが、未だ覚醒とは程遠い感じです。
    私の彼は二世なのですが、地区婦である母親や会員である親戚一同とは離れて暮らしています。彼と今住んでいる地区の男子部長とのやりとりなので信憑性はやや欠けますが、一応脱会手続きも済み、組織からは離れている状態です。
    脱会したなら良いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、彼氏は未覚醒です。脱会届けも男子部長が握っているだけで統轄から抜けてはいないかもしれません。なので私達の場合は覚醒こそが関係を進展させるカギと私は考えているのですが、彼氏の性格なのか、MCのせいなのか、未だ創価の何が悪いのかが理解出来ません。ここにいる皆さんのように創価にまつわる情報を真実と受け止める事すら出来ません。
    副会長や池田の納税額も、社長会の記録も様々な情報を提供してきましたが、造られた情報と受け取ります。日顕さんや山崎正友さんは裏切り者という先入観しかありません。財務も毎年一万円のみで、なぜ一万円かと疑問に思ったことはあれど、強要された覚えもなく、詐欺という感覚もありません。役職はジュニアリーダー?ニューリーダー?が最後で今の地区の男子部長をどうかと言われてはいたものの、仕事上活動する時間すら作れない現状で迷惑を掛けるからと断っている最中、組織から離れました。だから彼の中には比較材料が少ないので体験こそ真実と疑いません。
    彼からは属していた頃ゆる活、未活と聞いてはいましたが、タンスの中には創価班のスーツ∑(゚Д゚)
    あまり熱心じゃないと言いながら教学は助教授?一級?
    今時のチョイス学会員だからか本当に厄介なんです。多分自分で気付くまで、違和感を見ても認識しないというか、おかしいと思う事全て、無意識に心の奥にしまっているような気がしています。

    しばらく創価については彼と話さないようにしておりましたが、最近また話すきっかけがあって、大きな変化がない彼に少し焦りを感じています。仕方がないと理解してはいるのですが、気持ちがどうしても焦ってしまい、私も視野が狭くなっている気がします。
    シャンプーさんに初めましてで一方的な話をしてしまい申し訳ありません。
    不躾とは重々承知の上、何かアドバイス等あればご教授頂けると幸いです。

    気持ちに余裕をといつも心掛けてはいるのですが、他に似た境遇で身近に相談出来る方もいなくて…。出来たらで構いませんので宜しくお願い致します。

  140. 500万アクセス、本当におめでとうございます。
    昨年春に創価脳の母だけ残して家族全員で脱会したコングです。(入信歴は祖父母や親が高度成長期に日蓮正宗創価学会時代に入信している家庭の子供で二世です)
    管理人様もご苦労様です。またここにいる多くの皆様のご健康を願っております。
    ここで、ソーカならせんせー、せんせーに大勝利だの、おめでとうございますの連発、万歳三唱に威風堂々とか紅の歌、関西なら常勝の空を歌うと思いますが。笑

    皆様もおっしゃるように、私は安保法制の迷走と、会則変更で本尊がなんでもありになったのが、ドドメでした。
    勤行が短くなったときにも違和感がありましたし。
    それからは母の事もあり、仮面を被っておりました

    色々とサイト、本、文献を読んでいると、日蓮系のカルトに繋がる独善性や、創価は戸田時代ではなく、最初から詐欺的なものだと氷解して行きました。牧口時代の学校の先生のサークルがなぜ、日蓮に繋がるのか?
    戸田時代以降はある意味、やり手のインチキな自営業でしかないのか。
    正宗も創価から、利益を得ており被害者とか、創価の人間を救済とかちゃんちゃらおかしいと考えてから宗教に拘る必要性も無くなりました。
    とにかく、500万アクセスの中には、創価の中で家族のために我慢している人やある意味抑圧されている人も読んでいるからこその数と思います。
    次は1000万アクセスですね。←創価や正宗的に数に拘っているのではありませんので。笑

  141. Signifie様 500万回アクセス、本当におめでとうございます。
    二回目の投稿をさせていただきます。
     わたしの場合、すでに組織から離れて20年以上たっていますし、その後、(組織に連絡もせず)転居もしたので、現在は、創価学会とはまったく無縁な生活をおくっています。実質、創価学会で活動をしていたのは、入信から8年程度でしたが、今にして思えば、青春時代にあんな無為な活動をしていたことをいまだに無念、後悔することたびたびです。
     同中、本幹の結集、選挙のF活動、未活メンバーへの家庭訪問、新聞啓蒙、仏法対話、脱講運動、創立60周年記念文化祭、東京都民でも無いのに関西からわざわざ東京に行って都議選の支援、各種大学校、牙城会等々・・・・これらの活動経験が、現在のわたしの人生にとって、なんのプラスにもなっていません。プラスどころか、消し去りたいおぞましい過去、というのが今現在のわたしの正直な気持ちです。
     もともと友達も多くなく、人見知りしがちで、内向的な性格で、それで、学生時代も損な立ち位置であったこともあり、そして、折伏してくれた同級生に、当時としてははつらつとした人間的な魅力も感じたこともあり、学生時代に入信したのでした。入信前に見せてもらった8mm映写での学会の姿、池田”先生”の行動の数々、当時は、本当に感動したものでした。
     入信前は、どちらかというと疎外感を感じていたわたしでしたので、学会の組織で、入信したてのころ「〇〇クン、あなたはすばらしい人材!」という周囲からのおだて、甘言に、当時、本当に舞い上がってしまい、「ボクは認められた人材なんだ!」と、みょうな錯覚を起こさせて、積極的に人材育成グループ(音楽隊)にはいったり等、学生時代は、当時の地区リーダーと、連日、深夜まで学会活動を続けてきました。
     しかし、社会人になってから、本来、まずは会社、職場でしっかり頑張らなければならないところを、中途半端に学会活動をして、当然ながら仕事が疎かになり、会社では失敗の連続でした。そこで、気づけばよかったのですが、「まじめに信心活動しているからこそ、『魔』に襲われるのだ」などと、実に勝手な理屈を男子部の組織から言われ、そして自分自身もそれを口実に、ますます学会組織という中に逃げ込んでいたのでした。
     あの当時、現職国会議員の大橋議員による池田”先生”に対する月刊誌での告発、中西治雄氏による(とされている)横浜金庫事件、福島源次郎元副会長の池田”先生”への誠諫の書、そして宗門からの破門、等々、今にして思えば大きな事件、出来事が続いておりましたが、当時は、インターネットもなく、学会以外からの情報を得ることなど、手段としてほとんど無かったこともあり、無知のわたし自身は、目を覚ますことも無く、上からの打ち出しに動き回っていたものでした。
     でも、度重なる選挙活動、新聞啓蒙、内の結集等々、できてもいないのに保身のために、そして、組織から離れたくないために、ウソのFの数を報告をしたり、また、新聞啓蒙でも、購読料を自腹で負担して、拝み倒して読んでもらったり等々、活動をすればするほど、もともと少ない友達からうとまれ、嫌われ、仕事がうまくいかず二度も転職をする状態になり、精神的にも肉体的にも完全に疲れ果ててしまい、ついに8年に及ぶ学会活動を停止、そして組織とは没交渉状態となった次第です。ですから、覚醒して学会から離れた、というよりも、疲れ果てて離れた、というのが正直なところです。
     幸いなことに、活動をやめてから、あらたに見つけた職場では、仕事一筋に働きましたので、いま現在にいたるも、元気に頑張ることができています。
     時代は変わり、通信媒体、インターネットが急速に普及していくなかで、創価学会というものを客観的に見ることが容易にできるようになりましたが、かつての8mm映写での内容とはほど遠い、会員を奴隷のごとく動かし、おのれの私利私欲に走る宗教ビジネスそのものという実情を知るに至り、あらためて「やめてよかった」と、感じると同時に、なんで、あんな組織に、人生でもっとも充実していた青春の一コマをささげてしまったのか?それが、痛恨の思として、悔やむ次第です。もし、わたしが活動していたあの当時、signifie様のブログがあったならば、もっと早くにやめれたのに、そう思うこともしばしばです。
     signifie様のブログ、昨年のいつ頃か、ふとしたきっかけで出会ったのですが、投稿されるみなさんのそれぞれ身を切るようなご体験の数々を読ませていただき、創価学会という組織の罪深さ、そして、池田大作の欺瞞ぶりをあらためて感じ取った次第です。
     池田大作、そして信濃町に巣くう宗教貴族どもよ!!心あるならば、このsignifie様のブログで書かれているみなさんの魂の叫びを感じ取って欲しい(←まずムリでしょうけど)、そう願う次第です。
     長々とした文面になりましたが、signifie様のブログを通じて、貴重な人生を創価学会ごときに費やすことの愚かさを一日も早く覚醒さえる方々が増え続け、そして、真の人生を歩まれることを切に願っております。
     signifie様、ブログ管理、相当なご苦労があるかとは思いますが、悩める方々の希望の灯台として、今後とも頑張ってください。応援しております!!!
     追記: 作家の志茂田景樹さん(元学会員)が著されている学会の内幕を書かれた書籍の数々(折伏鬼、新折伏鬼の野望、汚れた偶像、青ざめた彷徨、羊群は地獄に堕ちる等々)、Kindle版で容易に購読できるようになり、愛読しております。創価学会という組織の体質が実に良くわかる内容です。是非ともお薦めします。

  142. 500万アクセスおめでとうございます㊗️
    ここ、八王子はうざい程、公明党のポスターが貼られております。
    そのほか、富士美術館とやらのポスターもいたるところにあります。「開館史上最大級」?とありますが、会員ですら行ってないようですね。通りかかったけど、人気はなかったです。
    外から、感じただけですが、ポスターの数は多くても、このブログを読むとおり、実際は衰退してるのだと思います。

    それにしても、例の名誉会長が6年以上出てこなくても「お元気です」って、会員さんは言うんですか?真顔で言われたら、ドン引きしますよね。

    色々な宗教を語る「詐欺」が溢れてますね。一人でも多くの方が気づかれるよう、応援しています。

  143. 500万アクセス、誠におめでとうございます!
    お久しぶりです。S高S大卒のりみです。

    おかしさに気がつき始めたのは学生部のころ、その後時間はかかりましたが、今ではハッキリと詐欺だと申し上げることができます。
    こちらのブログを読んで悩んでいる方、その違和感を大切にして下さい。
    学会があなたに何をしてくれましたか?
    学会で語られる言葉は「経営者側(搾取側)」の言葉ではないですか?
    学会の誰が真剣にあなたの話を受け止めてくれましたか?ごまかしばかりではないですか?
    学会なんぞに頼らず、自分の努力で人生を拓いている人が周りにいませんか?

    S高、S大でミッチリ創価教育を受けた私が申し上げます。
    創価は詐欺です。

  144. 500万アクセス、おめでとうございます(^^)
    脱会してから、一年が経過しました。
    元二世のナオです。
    覚醒した最初のきっかけは、新聞配達を断わった時の、地区の学会員の態度のひどさだった!
    三人の子供の子育てに加えて、外部の夫、外部の義父母が同居の状態では、断るしかなかったのですが、信心が足りないと叱咤されました。
    その後は、いちいち創価の理不尽さが目に見え始め、その都度打ち消し、反省していました。苦しすぎました。

    このブログに出会えたこと、皆さんの正直な書き込みを読めたこと、本当にラッキーすぎます。感謝してもしきれません。

    脱会してからは、一度も学会員が訪ねて来ることはなかったのですが、先日アポ無し
    訪問されました。
    いい機会だったので、今の思いを話で聞かせましたが、全く聞く耳がなく、ムダな時間を過ごしてしまいました(^_^;)
    もう訪問して欲しくないと訴えましたが、返事もせずに、ダッシュで帰って行かれました。
    ほんと、失礼な人種ですねー!

    あんな人達の中にいたのかと思うと、寒気がします。
    脱会して良かったなぁ。
    つくづく幸せを噛みしめて行きます。

  145. こんばんは。少し出遅れてしまいましたが、500万アクセス達成おめでとうございます!
    ブログが復活する時、シニフィエさんのお気持ち、お体のことが心配でこれから大丈夫だろうかと不安に思わないでもなかったのですが、今この時を迎えて無用の心配だったと安堵しています。
    ここにコメントを残しておられる方々の言葉を拝見して、やはりこのブログが創価問題に悩む方たちにとって、大変な助けになっていることが分かります。アクセス数が増えるということは、それだけ人の目に触れやすくなるということです。
    これからも大きく裾野を広げ、たくさんの方たちの目に触れることが、救われる人が一人でも多くなるということになるでしょう。
    コメントされているのはほとんどが創価学会で活動した方、深い関わりのある方たちの自ら体験したお話です。その話が人目に触れることが、創価学会と距離を置くにあたって一番影響力のある事柄になるなんて皮肉な真実ですよね。

    これからもブログ運営、マイペースで続けて下さいね。応援しています。

  146. ご無沙汰しています。ぴーちゃんと申します。久しぶりのコメントで、このサイトのお邪魔の仕方が理解できていなかったら申し訳ございません。
    約2年ぶりの投稿です。その間、しばらく学会とは距離を置きつつも、まったく交流がなかったわけではありませんでした。しかし、年末の財務の催促の訪問に来た責任者がお礼には来ず。今日地域のペーペーが事務的に領収証配布に来ました。
    なんて世間知らずな団体だろうと。
    これを機に、聖教新聞の購読を解消、ご本尊返納の手続きを検討中です。
    とても善の団体だなんて思えません。
    覚醒するきっかけに出会えたことが救われたのかもしれません。

  147. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    男子部時代、内部の10人に囲まれ、理不尽ですが「謝らんかい」と凄まれ、家族を支えるために、泣く泣く謝ったヘタレです。
    元ヤン、元暴走族上がりが、そのバイタリティを活かして折伏や選挙で成果を上げまくり、組織で大きな評価を受け、体験発表で引っ張りだこになる、ということはよくあることでしょう。
    ソイツらに言いたいのは、過去にケンカ、カツアゲなどで迷惑をかけた相手、学校時代の先生に対して、ちゃんと謝罪してから(少なくともその努力をしてから)、体験発表しているんでしょうね?、ということです。
    過去に悪さしたことがともすると武勇伝になっている、と感じることが多かったからです。そして、学会組織もソイツらを手をモミモミしながら称えている。しかし、いつの間にやら非活になった、なんて数多く見てきました。
    謝罪もせずにヒナ檀に立つ奴はサイテーであり、ソイツらを使い倒そうとする組織幹部は地獄の獄卒である、と断じておきたい。みなさん、いかがでしょうか。
    ※どこかで聞いたようなフレーズですね。

  148. シニフィエ様

    1,2時間前、コメント書き込み最中、画面がおかしくなり、その後、英文が出て?
    一からアクセスしなおしたら、
    コメント欄がなくなりました?
    すぐ一から再度アクセスしなおすと、コメント欄がでてこず、送信されたのか?
    時間あけ、今、元にもどりコメント欄がでてきましたが、
    書きかけたコメントは消えて白紙。
    書きかけのコメント送信されてしまいましたか?
    消えてしまってたら、それでいいのですが、
    シニフィエ様との書き出しでシニフィエさん宛に書いた御礼のコメントで、
    一度書き終わり、読み直して、途中を書きたしていたか、書き直していたかの時に消えてしまいました。

    送信されていましたら、シニフィエさんだけ読んで下さいね。

    文章のつながりが、訂正中で多分おかしいと思いますので、届いてましたら、読まれる方に失礼なので、載せないでくださればと思います。
    (このコメントは載せて載せなくてもご自由に。)

  149. 追伸 私が前スレでイラク戦争に小泉自民党と創価公明党が賛成したと申し上げましたのは2003年の3月20日に開戦した戦争です。当時は小泉自民党と創価公明党が政権与党でした。非戦闘員である何の罪も無い民間人(女性や赤ちゃんや子供たちやお年寄り)犠牲者は米国報告が11万6000人以上で、もう少し正確なイギリスとイラク保健省との調査での民間人(女性や子供たちや赤ちゃんやお年寄り)犠牲者は50万人以上でした。(子ブッシュ時代)
     それより12年前の1991年1月17日開戦の湾岸戦争では1兆7550億円の戦費負担に賛成したのは与党自民党と野党では創価公明党だけが湾岸戦争の1兆7550億円の我々の税金を戦費に使用する賛成をしたのですが、こちらの非戦闘員の何の罪も無い民間人(女性や赤ちゃんや子供たちやお年寄り)の湾岸戦争による死者は米国のカーネギーメロン大学の調査では10万人(死者だけで)です。空爆で3,500人です。
     大切なのは今後です。
     今後は戦争や民間人の人殺しに賛成する政党には自民党員の方々も創価会員の方々も投票なさらない様に心よりお願い申し上げます。
     人間は動物と違い「良心」と「自由意志」と「想像力」と「自覚力」を等しく持ってるらしいです。
     上記4つの人間に成ってから、身に付いて行った能力を1日1回思い出すだけでも人格がピョンピョンピョンピョンピョン!と上がって行くらしいです。
     ちなみに私は無宗教で無党派ですが選挙には必ず行きます。
     「正しくを、楽しく!」をモットーに生きてます。
     趣味は仕事と子育てとサッカーと囲碁と将棋と読書とロジャース法のカウンセリングのボランティアです。
     創価会員の方々も情報遮断というプロパガンダでマインドコントロールを長年にされてたみたいですが、プロパガンダの元々はキリスト教のカトリックです。
     20世紀で一番プロパガンダが悪い意味で成功したのがナチスです。
     自民党の麻生は憲法改正はナチスを見習わなアカンとよく会合で言ってます。
     第一次世界大戦後のドイツもナチスの一瞬前にはワイマール憲法という善い憲法を持っていたそうです。
     今の安倍自民党や創価公明党みたいに改悪、改憲をプロパガンダで重ねて行ったみたいです。
     池田もナチスの最後の首相のゲッペルスの「嘘も百回言えば真実に成る。」を少し変えて「嘘も百遍繰り返せば真実に成る。」と会合でよく言ってたそうで元創価や元公明の偉いさんの本に出てきます。
     安倍自民党と創価公明党が政権に返り咲いてから、安倍の実兄が役員をやってる三菱商事(軍需産業日本一位)の軍需部門の売上は15%も伸びてます。我々の税金です。
     世界的には大問題に成ってるパナマ文書も日本では情報遮断という情報操作(プロパガンダ)が効いてて、三菱や創価株式会社や電通やNHK等本来税務署やマスコミが大騒ぎするはずですが、する訳無いですよね!
     ここの管理人さんが常々仰ってる聖教新聞の購読の中止や1円財務や選挙で信念に従って戦争を賛成しない政党に投票する地味なコツコツとした行いが地球市民の為や、日本の為や、個人の家計の為にも成ります。
     よろしくお願い申し上げます!

  150. 500万アクセスおめでとうございます!
    2世脱会済みのタカコです。
    学会と無関係な生活が2年を過ぎました。
    もちろん罰なんてありません。
    普通に暮らしてます。
    脱会するきっかけと勇気をくれたこのブログに感謝しています。

  151. 話ちょっと変わってしまいすみません。滋です。
    非活なのですが、先日、ポストにメモ書きが「祈ってます」とか「感謝を忘れてはいけないと池田先生の言葉にある。」とか、なんでも池田先生、池田先生と言えば、会員が言うこと聞くと思ってるこの団体は異常ですね。

    池田なんてただの偶像、嘘まみれでしかないんだから、覚醒したものからすれば、滑稽な存在でしかありません。

    みんなは池田のどこがいいと思うのか、自分の頭で冷静になって考えてもらいたいですね。無理でしょうが。

    まず、創価こそ感謝を忘れるなと。

  152. こんにちは。500万アクセスおめでとうございます!!
    外部で夫が3世(非活)、もうすぐ結婚20年になります うちわ です。
    先日勧誘された事について相談させて頂いた所、温かくてとても参考になるお返事を
    頂きありがとうございました。
    その後は私は顔を合わせた時ぎこちなくなっていまいましたが、あちらはいつも通りでした。
    誘わないように言って貰ったのでしばらくは大丈夫だと思います。
    誘われた人が思うほど誘った人は深く思ってないのかも、と思います。

    こちらのブログを知ったのもつい1,2週間前です。
    以前まで学会については、自分は関わりたくないけど、誘ってさえ来なければやりたい人はやっていればいいのでは、と思っていました。
    いくら会合や会館の行事に行っても魅力は全く感じませんでしたが・・・
    申し訳ないけど少し引いてしまいます。でもそれがいいと思う人もいるんだなと思っていました。

    そんな中、signifieさんのブログを遡って拝見したり、他の方のブログなどで
    学会の矛盾点やお金関係の事、辛い体験談など読み進めるうちに、
    やりたい人はって言ってる場合じゃないのかも?と思うようになりました。

    文章能力がないのでうまく言えませんが、しかも私が言う事ではないかもしれませんが、
    こちらのブログを多くの方が見て、疑問に思った事を確認するとか話し合うとか、
    考えるきっかけになるといいなと思います。

  153. あにきさん

    あにきさんも理不尽な謝罪を要求されたのですね。
    私も地区婦のとき理不尽な謝罪を要求されましたが、他にもそのような方がいらっしゃったのですね。。

    私も自分に落ち度は全くないのに、何度も幹部どもに呼び出され、とある婦人部員への謝罪を要求されました。
    誤解であること、謝罪の必要ないこと、何度説明しても、わかってもらえぜ、とにかく謝ってくれれば、先方の気がすむから、謝罪しろの一点張り。

    あまりにうざいので、謝罪に行く日を支部婦が段取りしたところ、来なくていいと言われたらしく、放置してましたら、なぜ謝りに来ないんだとその婦人部員から怒りの電話があり、15分暴言吐かれ、、精神のバランスを崩しました。。

    隣の地区の地区婦は支部副とトラブルになり、土下座をして謝罪したそうです。

    こんなに理不尽な謝罪を要求する団体ってあるのでしょうか。創価学会は異常な組織だと思います。
    地区婦になってから、異常だと痛切に思いました。

    元ヤン、族上がりの方、男子部だけじゃなく、女子部にもいましたよ。選挙の時は大量のFを取れるみたいで、活動報告されてましたね。『みんな怖くて断れないみたいで〜、私が行くとびっくりするのよ〜』と言ってました(笑)
    当然、当時の悪事の謝罪なんかしてないでしょうし、それを利用している幹部&組織は極悪だと思います!

  154. シニフィエ様

    こちらを立ち上げられた当時にさかのぼり、
    少しずつ拝見しています。
    名無しの権兵衛さん、野口秀明さん、はたまた、ウンコチャンさん等、大変なご心労だったと思います。
    それを乗り越え、このような場を作り上げて下さり、本当に今日までありがとうございます。

    皆様

    家族、特に親、兄弟、残したまま脱会した方、
    御葬式の事、考えたら気が重いですよね。
    同じです。
    でも最近は、
    自分が先に死ぬかもしれない、
    家族も気づいて脱会するかもしれない、
    状況は変化する、
    なので、今悩んでも仕方ないと、
    考えないようにしています。

    今、こうしてコメントして、
    結局、御葬式の事を考えていますが、
    似た境遇の方はいらっしゃらないか?
    もしかしたら、同じ悩みと苦しみの方もいらしたら?と書いてます。

    その日が来るまで考えないようにしてる事、
    現実逃避でずるいと言われたらそうでしょう。
    でも、創価にされた事の苦しみで、
    御葬式の事で悩む、心の余裕ありません。

    もし、今日、明日、
    その日が来たら?
    御葬式行けないんじゃないかな?
    でも、その時、その場にならないと、
    自分がどうするのか?
    わかりません。

    私の場合、親です。
    さらに私の場合、
    創価にされ続けた一連の件の中で
    死を思いつめ、
    親に助けを求めた電話で、
    親から発っせられた言葉が、
    実の親とは思えぬ言葉でした。

    完全に心閉ざしました。

    我が子から、死のうと思っているのを伝えられ、
    、あんな事言えるなんて。

    私が数々のひどい創価の攻撃を受けている最中だと知っていてです。
    創価が悪いと知っていてです。
    学会に私を入れたのは親なのに無責任。

    あの電話で、創価で育てられた不幸が倍増しました。

    親は若き時から何十年も信仰して、
    人間性の向上もなく、
    産んでしまった義務で育てた感じで、
    子ぼんのうな親ではなかったけれど、
    あんな事言えるのは、
    創価脳のせい?
    産まれながら?

    親との電話の後、
    床に倒れ、
    涙が流れ、
    しばらく無気力でボーとし、
    死なず我にかえり、布団に入り、
    眠り続けました。

    創価中枢、上層部の悪を知っても、
    それが我が子に起きて自殺まで追いこまれ、
    苦しんでる姿を見ても、
    それを見捨てる。
    創価脳から?

    親が脱会しないのは、
    自分の葬式の心配、
    (ただでお経をあげてもらえ、地区会員がきてくれる友人葬を楽しみにしている)
    創価学会はおかしくなってきている、
    池田氏もあやしい、
    でも、ご本尊=宗教=南無~は正しい!と、
    考えてるのでしょう。

    多分、私が自殺しても、
    宿業と、ますます題目を唱えていたでしょう。

    この経験より
    長年信仰されてきた高齢者の会員さんで、
    学会への疑問や不信感があっても、
    信仰は信じてる場合が多いのではと思います。

    また、役職から解放され、
    現役をしりぞき、
    年をとり、近づく自身の御葬式やお墓の事の為、
    なんらかの宗教に属していないといけないとの考え方が根底にあり、
    私の親のように波風立てず、
    会員として居座っている方、
    多いのでは、と思います。

  155. こんにちは。
    風間重吉さんが紹介されていた、志茂田景樹さんの『折伏鬼』、Kindle版で読んでみました。
    衝撃的でした。創価学会って、本当に金儲けのための団体として生まれたんですね。
    戸田城聖の人物像に、どんどん迫っていく感じで、面白くて一気に読んでしまいました。小説調なのも、とても読みやすかったです。

    創価学会の本当の姿を知るたびに、悲しくなります。
    私はまだいいです。S大学卒だという事実は残るし、活動も何年かしましたが、たった数年です。

    昔からずっと創価学会に熱心に活動している両親に、どう言えばいいのでしょう。
    創価学会に尽くした人生…それが全部騙されていたことだと知ったら、どうなってしまうんでしょう?
    特に母は盲信者で、創価学会の考えが絶対です。活動を強いられることはありませんでしたが、娘を入会させないと話したときは、娘が不幸になる、地獄に堕ちてしまう、と夜通し泣いていました。渋々入会させたら、涙を流して喜んでいました。

    父は、組織は問題があるが信心は絶対だと思っています。

    その思想も間違ってるとしたら?と、疑ってもみないのですね。疑うことが、怖いのでしょうか…。自分が心から信じているものに裏切られたら…。自分も壊れてしまいそうなのでしょうか。

    詐欺だと気づいてほしいけど、ずっと信じつづけてた方が、幸せなんじゃないか、と思ってしまいます。

    創価学会には怒りしか沸いて来ません。善良な人の心、弱みに付け込んで、ここまで悩ませるなんて。お金も心も吸い尽くされて、信者をなんだと思っているのでしょう。人間主義、平和の団体などと綺麗な言葉で隠して、本当に悪どい団体です。

    そういえば、本部の人への怒りの言葉がいくつか書かれていますが、本当に詐欺団体だと知っているのは上層部だけなのだと思います。

    大学の友人が何人か働いています…。みんなとてもいい子で、心から池田大作を信じています。
    仕事が忙しすぎると、疲れきっていました。ヒラの人達はかなりこき使われているみたいですね…。
    彼女たちが覚醒するときはくるのでしょうか?覚醒したら、仕事は…?もうまともな仕事にはつけませんよね…。やはり創価学会はひどいです。

  156. 管理人様、500万アクセスおめでとうございます!!
    昨年の一時の休止の時は、どうなるかと思って
    いましたが、無事に再開されて嬉しい限りです。
    私は、完全非活です。
    まだ家族に創価の人が残っているので脱会には
    まだまだ時間がかかりそうです。
    思えば私が財務の事で悩んでいた時に出逢って
    とても助けられたのでこのブログを続けて欲しい
    と切に思います。
    管理人様、皆さま御体ご自愛ください!

  157. 創価学会は
    世界ギネス級の巨大詐欺団体です。

    昭和43年当時
    池田の年収は3000万円近くあって、現在の貨幣価値にすれば1億円を超えていたと言われていますね。
    会長就任から8年で、この金額です。もはや組織は「金の成る木」以外の何物でもなかったという事ですね。

    前スレで皆さまも仰られていますが、こちらのブログは貴重な資料の宝庫でもありますね。カガテツさんや二郎さんを初め皆さまには頭が下がります。

    悩める創価学会の活動家に有りがちなのが「昔は良かった」という認識ですね。私の父もその一人でした。
    では、どこからおかしくなったんですかね?
    はい。初めからでした。\(^-^)/
    このブログに答は出ていますよ!

    創価学会の原点は『金儲け』です。

    牧口常三郎と戸田城聖の二人が始めた金儲けの為の組織が創価学会です。
    マリーさんが前スレでも仰っていましたが

    二郎さんがコメントしてくれた
    2015年9月21日
    『学会員さん、安保法案に賛成ですか?』
    2015年10月4日13時24分のコメント

    2015年10月6日
    『創価学会は、もともと詐欺団体として始まった』
    2015年10月6日19時57分のコメント
    本当は、アクセス達成祝賀コメントの度に文章をそのまま張り付けたいコメントです。

    モヤモヤしている答えが有りますよ!
    活動家の皆さんが読まないようにMCされてきた数々の告発文書には、生々しい実態が綴られています。信じないのも自由です。一つ言える事は実名で告発していると言う事です。ネットの中傷とは訳が違います。

    LIARさん
    本当の弟とは口もきいてません(笑)
    同じ時期に覚醒したので、お互いに変化が分かりますよね。やっぱり一番気になります(笑)。
    LIARさんが、新しい自分を見つけて開花していく様子は、とても励みになってます。コメントの文面でも色々と伝わって来ます。まだ、Web小説はまだ探せてませんが頑張ります!(笑)
    「話す倍聞きなさい」・・とっても大切な事ですよね。自分も普段から心がけていますし、実は相手にも同じ事を求めます。クライアントでも職場でも、仕事上の人間関係では一番気にする資質です。
    創価脳に限らず、相手が話している途中なのに割って話しだす人っていますよね、どんなに仕事が出来ても立派な事を言ってても、私的には距離を置く人間です。本当にコミュニケーションは聞くことからですよね。

    ゆずポンさん
    実は同期だったんですね。私がバカなコメントしてた時に、笑って下さった記憶があります。同じように後遺症だったんですねー。もう冬のド真ん中ですが、春は必ず来ますので!(笑)

    あにきさん
    パチパチパチパチ
    日光サル軍団のボスみたいな人間が、何処にでもいるんですよね。こちらにも大っぴらに部員には口外して無かったけど、元ヤンで婦女暴行とかしてた奴が『師匠をお守りするのが、本門の弟子なんです!』とか言ってましたからね。んー?ヤっている事は確かに弟子だったか(笑)。
    それにしても、随分と酷い目に合わされましたね。派閥的な奴ですかねー。私は副本時代にそろって活動禁止になった事がありましたけど、いま考えると何のためにバカな幹部がそうしたいのか、未だに理解できないですよ(笑)。
    大企業の開発部長ですけど給料ありませーん!でも言う事をハイハイ聞く部下がたくさんいてカッコいいでしょ!家に帰ったら家庭ボロボロ、仕事もダメダメ!でも開発部長ですから偉いんです!ってやかましいわホンマ。一生やっとけアホくさー。

  158. 60代婦人部です。
    滋様 ご立腹のご様子。 
    森昌子さんの「せんせい」の替え歌をお届けします。
      
    小さな疑惑が芽生えた日
    マウス片手にググったら
    ドッと出てきた新事実
    ひとり見つめて泣きました
    貧しい私がやりくりし
    貢ぎ続けたひとの名は
    せんせい せんせい 詐欺だ!せんせい

    声を限りに叫んでも
    遠くはなれて出てこない
    過去の映像見たくない
    生きているのか死んだのか
    誰にもきけない語れない
    隠れ続けるひとの名は
    せんせい せんせい 何処だ!せんせい

    気づいてしまったふしあわせ
    そっと教えたひとの名は
    せんせい せんせい 罪だ!せんせい

    池田ではなく、詐欺だ!何処だ!罪だ!になっています。
    こんなにおちょくっていいのでしょうか。

  159. ゆるキャラさん
    心が怒りと悲しみで絶望的な状況が感じられます。親の葬式、ご自分の死願望、、。やり場のない苦しみでどうしてよいのか混乱している感じが伝わってきます。私もそうでしたし、ここに集う皆さんも覚醒された当初は心が折れて腐りかけでした。ゆるキャラさんのことをここでしか分からないので不用意なことは言えません。
    私の経験をお話させていただきます。まず、信仰、洗脳に詳しいカウンセラーを捜し洗いざらい胸のうちをさらけ出すことが一番です。なにもかもぶちまけるのです。心療内科の治療も受けます。中には思いがけず病名がつくこともざらにあります。今の心理状態にあった薬を処方してくれますから服用すると楽になります。まず、実行してみることをお勧めします。私は随分それでストンとわだかまりが取れました。
    親の性格は色々ですから創価のせいばかりではないと思います。うちの母はいわゆる毒親でしたが子供への愛情は強かった人でした。信仰体質だったばかりに幼少の頃の私は不憫な思いばかりしてきました。
    兄が死んで一層信心に拍車がかかり狂ったように活動に明け暮れていました。どれだけ私が辛かったかなんて理解しない人でした。その反動もあって私の子供には信心のために寂しい思いをさせたことはありません。
    ゆるキャラさん、生意気なことばかり言って申し訳ありません。

    タモリさんがSMAPに贈った言葉をご紹介します

    人生に勝った負けたなんていう勝敗のようなものなんかないんだ。
    大事なことはひきずらないこと。
    一回乾杯したらあとは忘れる。
    人生とはそんなもんだ。

  160. Signifie様 500万アクセスおめでとうございます!
    私が創価学会が詐欺だと気づいたのは、2009年4月イギリス、タプローコートに行ったときです。
    由緒あるお屋敷を学会所有にしていることに、違和感を抱きました。
    考えてみれば、牧口記念会館の警備と豪華さも異常でした。
    池田先生は英雄になり、権力を思いのままに操りたかったのだろう。
    もう自分が、世の中の王者気取りだったのかもしれない。自分に酔いしれていたのだろう。
    自分の人生がうまくいかないと感じているものにとって、そんな裸の王様は希望を与えてくれたのかもしれない。祈れば叶わざるなし、なんてご金言だと信じてしまった。活動に精を出せば、すべてがうまくいく、一家和楽、子々孫々まで福運に包まれる、なんて信じてしまった。
    創価学会は悪だが、イージーな幸せを望む限り、騙される人間も減らないのだろう。創価学会が潰れれば、他の宗教に移るだけ、そうはなりたくない。

  161. ぽむぽむぷりんです。

    先日の休日に夫が地区の壮年部の方の自宅にいわゆる「アポなし訪問」を2回してました。2回とも留守だったようです。車は全部駐車場にありました。
    夫はB長という役職で良かれと思ってやっているのでしょう。
    その前の日は座談会の招待券作成のためのプリント用紙を吟味して購入していました。座談会に対する意気込みはかなりです。
    座談会へのお誘い、プリント配布のための「アポなし訪問」も熱心に率先してやってます。

    この地区でも、覚醒して、夫の「アポなし訪問」を拒絶する方が出てきてほしいです。

    今夜も協議会とやらに、いそいそ出かけたようです。
    話されている内容は想像できません。集まる方々は大体わかるのですが、筋金創価脳ばかりです。会話はどうなっているのでしょうか。池田の状態を話題にすることはないのでしょうか?都知事選挙にしても「今度は小池百合子派支持です」って、なるのかな?疑問がない方がおかしいです。
    Xデーまでは、いろいろ触れないようにしたいのですが、呆れて口にしてしまうかもしれません。

  162. 日本に生まれながら自分の意志とは無関係に創価狂和国に住むことになってしまった不遇な日々。
    そこの国は毎月高い住民税(新聞、書籍、民音など)に、年1度これまた高い固定資産税(財務)を強要され、支払わなければせっつかれ、非国民扱いされ、出世の道(幹部)は閉ざされ延々と説教されます。新聞の功徳や財務の大切さを会合で力説されます。どんなに功徳が大きいか大袈裟な体験発表で、けちった罰論で、幹部指導で創価国民はその気にさせられ毎日の生活費を切り詰めて狂乱池田大仏と取り巻きの贅沢な暮らしを守る為に日夜額に汗水垂らして働きます。財務に関しては子供の貯金も解約を求められ銀行について行くと言って帰りません。この国に民主主義も自由も個人保護法もなに1つないのです。労働も朝から新聞配達、新聞勧誘、選挙の票集め、狂乱創価入信の勧誘、会館の掃除、突撃監視訪問、まだまだ一杯あります。賃金はゼロ、辛うじて新聞配達だけは子供のこずかい程度が支給されます。ちなみに公明新聞も信者が配り、選挙シーズンは会館にも個人宅にも議員は堂々ときます。謙虚なふりして、、しっかり、票を集めろ、サボるなよっ!と激を飛ばしにくるのです。政教分離なんて大ウソです。純真な末端信者は功徳欲しさとさぼると罰が怖くて心身を病みながらも打ち出された課題に向かってあらゆるものを犠牲にしながら時には本業の仕事まで休みかけずり回ります。サラ金に手を出さなければやっていけない信者も多くいます。結果が出ないと総括の席で、、境涯の低さ、一念が足りない、大仏池田と呼吸が合っていない、題目が足りない、業が深い、パワハラ、セクハラ前開に立ち直れないほど人格否定されます。池田と取り巻きは、末端に対し、「何でも言うこと聞いて動くんだなぁ、今度は教義を変えて打ち出してみよう(笑)」などと言ってやりたい放題。
    時代も変わってもう、私たちはそんな三流芝居には騙されない!

    最近は、創価信者も爪の上の砂程度になってきて素晴らしい(笑)
    池田とその手下だけは冬はまたまた「冬」ですよ!(笑)

    60代婦人部さん、毎回の替え歌懐かしいです。桜田淳子、森昌子いいですね。才能があって羨ましいです。

    009さん、お仕事が順調とのこと。良かったですね!!なぜか私も創価狂和国を去って本当の日本暮らしになってから物事が順調なんです(笑)

    そう言えば池田は日本をいつも悪く言っていました。嫉妬の国だとか、学会を潰そうとしているとか。
    中国は父、朝鮮半島は兄、日本は弟だとか。新聞にも、韓日、中日徹底していましたね。
    朝鮮は単に歴史の通過点でしょうに。弟子である私たちが日本人なのによくも遠慮もなく悪く言えたものです。学会員さん、ここまでけなされ、利用され、まだ目が覚めませんか?

  163. 理想系です。
    前スレの話題ですみません。
    たえちゃんさん
    返信ありがとうございます。
    そうですか、特になにもしてらっしゃらないのですね。
    こちらは転居と同時にLINEブロック、電話も着信があって、かつ留守電が入ってる物については拒否しています。

    転居に至るまで様々な要因がありましたが、一番大きなトリガーが大学校の誘いと思っています。

    また、今月末には新聞やめたことによる口座引落が掛かってないか確認のため通帳記入で確かめようと思います。

    とりあえず、今は落ち着いています。
    シニフィエさん含む皆様のおかげです、本当にありがとうございます。
    ただ、親には住所伝えてますので、まだ安心はできませんが、願わくば、この安穏がずっと続きますように…

  164. こんばんは
    元バリ活2世まるちゃんです

    60代婦人部さま
    いやー、すごい。笑っちゃいました。もう大好きです。おもしろいです!!
    ハグしたいです(笑)

    「罰なんかなかったよ」 への 元創価班総県副書記長(関西)さま

    私も関西・大阪です
    昔からよくその手を使いますよね。
    「学会辞めて数年は調子が一気によくなる。けど7年も経つと地獄だよ」的な。
    私は勤行辞めて非活になって10年以上経ちました。
    自分が子供の頃、バリ活の親の元で起きた強烈なまでの不幸続きの生活と比較すれば
    この10数年、安泰で、平穏で、ごくごく平凡ながら幸せに生きることができてます。

    私が子供ときは犯罪の被害に遭う、友人から苛められる、進学を諦めさせられる(財務でお金がないというw)、付き合ってる人が死ぬ、兄弟は躁うつ病と新聞沙汰・・・・親は癌になり、遺産は兄弟に奪われ裁判する金もない(財務でw)。
    どう考えても創価学会の活動しているときのほうがどうしようもなくあり得ないほど不幸でした。
    しかし私の子どもたちはこれといった悩みも問題もなく大らかにすくすく育って成人しました。
    希望通りの進学もさせてあげることができました。
    創価学会で今も活動していたかと思うとぞっとします。
    10年も経てば当然ながら年齢を重ね生きている分、色々な出来事があるのが当たり前ですよね。
    それを創価に絡めて脅すような言動はやっぱりどうかしてます。

    ルフランさま
    生きてればいいことも嫌なこともあるのがあたりまえ、です。それが人生ですよね。
    タモリさん、やっぱりいい事いいますね!!

  165. 二度目の投稿をさせて頂きます。
    私は、創価の心無い人からの言動に傷ついて来ました。
    当時は、自分を責めもっと人間革命しなければと、追い詰めてました。
    精神的にも肉体的にもきつかったです。
    今、このブログのおかげで非活になり、心のリハビリ中です。
    創価脳でいた時、私も人を傷付けていたのではないと思うと
    心が苦しくなる時があります。
    二度と関わりたくない、存在です。
    自分を誤魔化しながら生きていると、心も体も壊れていきます。
    そのよう不幸な人を、何人も見て来ました。
    一人でも多く創価が詐欺だという事を知ってもらいたいと思います。

  166. たえちゃん様
     志茂田景樹さんのkindle版での本、読んでいただいたそうで、たいへんうれしく思いました。
     
     1冊300~400円程度で、わりと手頃な値段で買えましたので、志茂田さんの学会の内幕を描いた著作、すべてそろえて読んでいます。

     このkindle版の本に出会うまでは、志茂田さんって、「笑っていいとも」によく出で来る、髪の毛を青やら赤に染めあげた、あやしげなおじさん、と、思っていましたが、こんなすごい本を書く作家だったとはビックリでした。 

     「折伏鬼」以外でも、いろいろありますので、機会がありましたなら、ぜひとも読んでください。たとえば、
    「新折伏鬼の野望」この中では、原島元教学部長(本文中では中島)が「会長は、きみが考えているより、もっとおそろしい」と、つぶやく場面があるのですが、読んでいてわたしも背筋がさむくなる思いがしました。

     わたしの場合、自分自身で入信したため、家族には創価関係者はおりません。それゆえ、たえちゃん様のような学会を信じ切られているご両親様を持たれての悩み、苦悩等は、わたしの想像を絶するものがあると思われます。
     したがい、かるがるしく「ガンバってください」というのは、無責任、失礼かと思います。でも、どうか、どうか、心ゆたかに過ごされる、たえちゃん様のご一家が、本当の和楽の姿になることを願っております。

  167. 理想系さん
    ラインは一応内容が気になってしまってブロックしていませんが、最近たくさん連絡がきて萎えています…。
    理想系さんは、無事平和に過ごせているようで、良かったです!

    そういえば、先日私も勇気を出して、新聞解約の電話を販売店に入れました。今月でやっと終わりになるはずです。
    それと同時に、最近アポなし訪問が増えました。電話も。何回もピンポンされたときは怖かったです。うちのインターホンは、ピンポンされた人の顔が写真で残るのですが、見事に学会員の写真ばかり保存されています、
    ただたんに、急に連絡しなくなって、心配してくれてるのかもしれませんが…。察してほしいなあ。
    自分の家なのに、こんなにびくびくしなければいけないのが嫌です。

    娘が庭で遊びたがるのですが、見つかるのが嫌で、家の中で遊んでいます。かわいそうなことをさせちゃってます…。

  168. こんにちは。
    ひだまりです。
    2世、非活3年を経て、最近退会届を提出しました。
    以前も、書きましたが、バリ活だった時に見られなかった、映画やドラマを見てのんびりするのが、私の至福の時です。
    無料公式アプリ、ティー○ーってありますよね。
    そこで、ドラマを見る事が多いんですが、最近、聖教新聞のPR動画(CM)が流れ始めて、初めて見た時は、スマートフォンを落としそうになる程びっくりしました。
    内容は意味不明。
    そう言えば、同じくPR動画で、『それ犯罪ですから!』(ある意味とても皮肉)って言っている、壮年部の俳優さんも出ていて・・・
    この広告費も、会員さんから巻き上げた、あんなお金やこんなお金なのに・・・
    なんだかモヤモヤしています。
    せっかく家の中から、創価色を消せたのにー(*_*)
    『言葉と生きていく』っていう、キャッチコピーも『池田と生きていく』『創価と生きていく』としか、聞こえない(-_-;)
    リハビリ中の私には辛いです。
    お祝いスレに、ごめんなさい。
    ドラマ位見せてー(T_T)と強く思う、私の愚痴でした。

  169. ぽむぽむぷりんです。

    たえちゃん様のお宅にピンポン(アポなし訪問)しているのが、我が夫かもしれませんね。
    夫になんと伝えたら、アポなし訪問を控えるようになるのでしょうか?

    覚醒なさっていく方々の報告がとてもうれしいです。

    私は、夫の覚醒を気長に待ちます。覚醒するときは必ず来ると思ってます。

  170. たえちゃんさん
    何も怖がることはないですよ(^-^)大丈夫!
    娘さんを外で遊ばせないような精神状態にする創価が許せないです。

    学会の脅し文句なんてクソみたいなものです。
    『やめてすぐは現証(この場合、悪い出来事)が出ないけど、最後は必ず不幸になるから』
    『学会をやめた人間の末路は悲惨』

    ちなみにこのような言葉を吐く学会員は心の底から思い込んでいます。
    ▶︎日蓮大聖人直結の創価学会での南無妙法蓮華経の自行化他の信仰のみ、宇宙の幸福の真理に合致した生命のリズムだから◀︎
    と考えているので、創価から離れることは、幸福の軌道から外れてしまうので不幸になると。

    創価自体、人の迷惑を省みない活動ばかりしているので、迷惑行為をする団体から離れたら必然的に幸福になるのは自明です。

    学会員は退転者を嫌います。それは『幸せの軌道から外れた人間→不幸になるやつら→退転者に従うと私も不幸になる→不幸になるのは怖い→だから退転者を嫌う』

    このような感じです。

    私もこのような考えでした。本気でそのように考えていました。

    今は恥ずかしい限りですが、当時は恥ずかしくもなんともありませんでした。『笑うなら笑え!』とorz

    幾重にもはりめぐされた創価トラップを外すのは、『疑問を持つこと』『自分の頭で考えること』これにつきます。

  171. おめでとうございます‼ついに500万アクセス達成ですね!1996年の秋ぐらいでしょうか。大学に入ってから創価が詐欺というか本能的に関わらない方がいいと思ったTomです!

    私は学会員ではないため、学会がどれほどひどい組織かは想像するまたはシニフィエ様のブログを見てでしか分かりませんが、シニフィエ様のブログを見てから脱会して楽になったという声がここに寄せられるのを見ると嬉しくなりますし、改めてシニフィエ様のこのブログは嘘なんかじゃないと思います。
    そして、信濃町の本部(職員)へ。かつてのお客様をこう言うのは何だけど、あなたたちはこれだけ不幸を量産した罪の意識は欠片もないのでしょう。私は学会員でもなければ本部職員でもないから実際のところは分かりませんが、職員らは腹の底では「俺たちは創価大学を出た創価のエリートなのさ。下っ端の学会員は俺たちにありったけのカネを貢げはいいんだよ。」と思っていることは十分察しがつきます。そのカネで優雅に暮らすなんて理解できません。
    ま、こう言う声を平気で黙殺できなきゃ創価エリートは務まりませんよね?でも、そのぶれないとこ他で活かせればいいのにと思います。

  172. 500万アクセスおめでとうございます✨

    生まれてすぐ入信させられた2世、小学生の時は会合などに連れて行かれた記憶はありますが、45年間学会活動は一切してこなかったトリコです。
    母親は普通に活動してましたが、お母さんが信じるのは勝手だけど、それをこっちに強要しないで!と拒否し続けてました。
    洗脳されてない私には覚醒した日はないけど、今年のお正月に創価学会がサギ集団だって事をこのブログを読んで知りました。
    母が亡くなって9年、創価学会とのかかわりは、たまに訪問してくる婦人部の人が座談会のお知らせに来る程度なので、最近のことはよく知らなくて、ココを読んで色々ビックリしました。←昔の事も知らないけど💦

    ココをよんでいると、母はかわいそうな人生だったのかな…って思います。
    悪性リンパ腫の2度目の再発で入院、無理をして家に一時帰宅して病院に帰った翌日容態か悪化してICUに入り、時々意識が戻るものの、ほとんど昏睡状態で1ヵ月後に亡くなりました。
    高速で1時間ちょっとかかる病院でしたので、週末しか行けず、まだ結婚してなかった妹がウィークリーマンションに住んで病院に通ってました。
    ペンダント型のお守り御本尊をもっていて、ICUに入る前の入院中はずっとそれにむかって勤行してたみたいです。
    ニセ本尊にむかって題目唱えてたってことですよね…。
    ちなみにうちには封印されてる立派な仏壇がありますが、ニセ本尊というの知って、気持ち悪くて仏壇を開ける気にもならなかったのですが、この前ちょっと開けてみたらコピーではない本物?でした。←1枚の紙のカラコピではなかったので本物ですよね?
    いずれはお寺にお返ししようと思ってますが、父が生きてる間は無理かな?(入信してますが、未活です。母が大事にしてた仏壇を処分する…って言ったら悲しむ気もするので…)

    ↑これを昨夜書いたのですが、夢の中で母が出てきました。
    細かいところは覚えてませんが、なんか苦しい夢でした(T_T)
    バチがあたる!って母が怒ってるかな?と一瞬思ってしまいましたが💦
    いまだに小さい頃に言われてた「バチが当たる!」ってのを気にしちゃってます(^^;)

    母は何にも知らないまま逝っちゃいましたが、それはそれでよかったのかな…と思ってます。。。

    たくさんの方がココを知り、覚醒する事を願います。
    私はロム専ですが、これからも応援してます!

  173. ご無沙汰しております、2世の高校生非活の十夜です。
    遅ればせながら、500万アクセスおめでとうございます!

    私は、色々と不審がっていましたが、本格的に無理だ!と思っていったのは2016年の1/1に行った地区の会館での勤行会からです。
    その日、午前中は新年のそれに行き、午後からは親戚(母方の親戚で母の弟家族は非活、それ以外は創価ではない)の集まりでした。
    私はその日本当に精神から疲弊していたのですが、なんで朝早くからおきてこんなものに祈って新年早々疲れた顔しなければならないんだろうかと思い、家に帰ってから色々とやらかしてしまいました。
    バリ活の父親に「信心が足りてない!!」と怒られましたが、何故子供が精神的に参っているのにこの人は外に連れ出してそんなことをさせ、さらにはつかれたと言ったら怒ってくるんだろう、と頭が冷えていく一方でした。
    また、何気なく恋人にも相談したところ、恋人は創価大嫌い人間(元々宗教がそんなに好きではないのですが、創価はその中でも大嫌いらしいです)だったので、別れる別れないの瀬戸際まで行きました。
    創価に入っているというだけで、世間の評判の悪いこと悪いこと。世界中、様々な宗教がありますが、こんなに評判が悪いのはなかなか無いなあと思います。まあ宗教ではなくビジネスですけど(笑)
    評判が悪いというのには、ちゃんと理由があります。火のないところに煙は立たないので…。そうして、調べていくうちに、恋人経由でここにたどり着き、ああ、やっぱり創価は詐欺だったんだと、確信いたしました。
    それが、2016年の1月〜3月くらいでした。

    そして、つい先日父親にやんわりと、本尊は持っていかないと言ったらキレられまして、大学への援助は一切しない、とまで言われてしまいました。うーん……。って感じです(笑)
    一応、色々と対策を考えているのでまだなんとかなりそうですが、どうやら、本尊は持っていかないとならないようです…。でも、なんとかがんばります。

    話が随分それてしまいましたが、500万アクセスおめでとうございます、これからも、ここの皆さんの声が届いて、たくさんの方が創価の悪事に気付けますよう応援しています。
    長文失礼いたしました。

  174. またまた、ひだまりです。
    2月6日のゆるキャラさんの、コメントを読み、私と同じだ。と思い書き込みさせて頂きます。

    >親に助けを求めた電話で、親から発せられた言葉が、実の親とは思えぬ言葉でした。

    私も、同じ経験をしました。
    私の場合は、ずっと幼い頃からです。
    学会活動以外は、褒めてもらった事がありません。
    体験発表も活動報告も、小さな体で何度もやらされました。
    当時は超満員の会館の中、緊張で原稿用紙を震わせて、何百人の大人達の好奇と期待の視線を全身に浴びて。
    怖かったし、恥ずかしかった。
    小5の音楽祭も、夏休みを全て練習に捧げました。
    中等部も高等部も人材グループ。
    どんなに頑張っても、褒めても、認めてもくれませんでした。
    出来て当たり前。
    それは、自分たち(両親)が、創価学会員に入会したおかげ。
    2世の私と弟は、感謝しろ!位に思っているようです。

    私も、ゆるキャラさんと同じく完全に心を閉ざしました。

    >親は人間性の向上もなく〜
    創価脳のせい?
    産まれながら?

    両親からは、協議会や座談会から帰るが早いか、同士の悪口・愚痴の垂れ流しを聞き育ちました。
    幹部には、いい顔して何も言えず笑ってごまかす。
    とても、世界平和を謳う、信仰を持つ人には見えませんでした。

    夫婦喧嘩も絶えず、絶対、両親の様にはならないと心に決めて成長しました。

    両親は、きっと元々人間性が低いのだろうと思います。共に、田舎の貧乏大家族で、虐げられて育ったんだと思います。
    そして、創価学会に出会い、自分は特別!人を幸せにしてあげる事が出来る!自分は池田門下生!と勘違い、完全に創価脳になり、人間として親として最低に。

    ルフランさんも、書いておられますが、私も診療内科、カウンセリングを定期的に受診しています。
    うつ病と不安症とパニック発作です。
    投薬で症状は落ち着いてますが、根本的なところを見つけないと、薬にも限度があります。
    私の根っこは、創価脳の両親と、創価学会そのものでした。
    創価脳の親は、私の中ではもう死んだ。と思い完結しました。
    創価とは、退会届けを出す事で決着付ける事が出来ました。
    カウンセリングでは、創価の私の生い立ちを未だ話せずにいます。
    こちらに来て、皆さんのコメントを読んで少しづつ消化していくのが、今の私には合っているのかも知れません。

    皆さんの、ご両親を思いやるコメントを読むと、つい、自分の両親が学会員じゃなかったら、産まれた家が、学会員じゃなければと何度も考えてしまいます。

    うつ病の奥底には、恨みの感情が渦巻いている。と何かの本で読みました。
    私は、両親を憎み、創価を恨みます。
    私は、弱音を吐く事も、愚痴をいう事もほとんど無く育ちました。
    全て自分の心の奥底にしまい込み、無かった事にして生きてきました。
    うつになり、自分を騙すのはもう限界なんだと。気付きました。
    親自身も創価に騙され、子に恨まれる。
    私は、親と創価に騙され、苦しいです。

    時間は戻せないけど、今は毎日楽しいです。
    一時は、死ぬ事に憧れ、死に方を探したり、クレーン車を見ると、自分が下敷きになります様にと。願ったりしました。

    皆さんの、コメントに共感したり、替え歌にニンマリしたり、私が今生きていられるのは、signifieさんのおかげです。
    読みにくい文章、すみません。
    これからも、お世話になります。

  175. 学会3世で支部長していますportfolioといいます
    500万アクセスおめでとうございます!
    創価の害毒から覚醒するためにこのブログは本当に必要だと思います
    このまま長く続いてくれることを願っています

    昨年より未活の壮年部員さんを4名脱会させることができました
    立場上書類作成でやりやすいのもありますが、同じように覚醒した地区部長が協力してくれたことが大きかったと思います
    脱会活動がそろそろバレてしまいそうですが、一人でも多くの方を覚醒させ脱会に導けるようにがんばりたいと思っています

    話はかわりますが頻繁にテレビやラジオ さらにはネットでも学会のCMが流れていますね
    未入会で学会嫌いの妻は見るたびに「気持ち悪い」と言っています
    覚醒する前は信心無いから仕方ないと思っていましたが覚醒後は妻と同じように学会のCMを「気持ち悪い」と思うように変わりました

    小説人間革命2巻には
    「布教にラジオを使うべきだ テレビを使用するべきだと、何と浅はかな言であろうか、俗に言うPRなど学会には、絶対に必要ないのだ、これこそ新興宗教のとるべき、悪質な企業宗教の手段に他ならない」
    とあります

    今の学会そのままですね(笑)
    悪質な企業宗教である創価学会

  176. 風間重吉さん

    貴重な本を教えてくださり、ありがとうございます。
    「新折伏鬼の野望」も読んでみました!Kindleは便利ですね。手軽で。より多くの人が読まれることを願っています。
    それにしても、おっそろしい本ですね。文化祭に向けての描写はなかなかリアルです。

    「入信させ得る人間はあさりつくした段階で、いくら布教に狂奔しても、申しわけの成果しか出ない。成果のない布教活動はやればやるだけ会員の信仰に対する確信を弱める結果となろう。ひいては最高幹部への信頼感はうすれ、教義への疑念も湧こう。かといって布教エネルギーに歯止めをかければ、布教活動そのものに功徳があると会員の尻を叩いて、ここまで伸びてきた組織はなかば死んだもおなじである。
     前へ進むことしか考えずにきた聖護道会の悲劇がここにあった。じつは、”新世紀の祭典”はそれへの対応策として考えられたものなのである。」(『新折伏鬼の野望』より)

    最近大学の同期と連絡を取ったのですが、早速青年大会に向けての合唱やらダンスやらの練習が始まっているそうですよ。今年はまた大々的にやるのでしょうか?マスゲームを通して会員の結束力を高めるのは北朝鮮と同じやり方ですね。何のためにやらされているのか、理解しているのでしょうか…。池田先生のために!としか言いません。

    この本は、ゴーストライターの話、池田大作の入会の話、戸田のつかいっぱしりでしかなかったのに、会長にまで成り上がった話…もう全てが衝撃的過ぎました。本当に恐ろしい人間です。そんな恐ろしい人間を、「先生!先生!」だなんて…。
    こんな恐ろしい団体早くなくなってほしいです!
    家族が本来あるべき姿になれるよう、少しずつ頑張ります。ありがとうございます。

    ぽむぽむぷりんさん

    相手のためだと思っているから、厄介ですよね。
    アポなし訪問を受けたほうも、はっきり断れば、もう来ないのでしょうけど…。(うちの主人は訪問してきた男子部に毅然と「もう二度と来ないでくださいね。」と言い、それから一度もアポ無し訪問はありません。)
    早く覚醒されるといいですね。疑問に思えるような暇ができると、どんどん覚醒していくのでしょうけど…。会合に出たり、新聞を読んだり、熱心に祈っていると、疑問に思う暇もありませんよね。

    スマイルさん

    『学会員は退転者を嫌います。それは『幸せの軌道から外れた人間→不幸になるやつら→退転者に従うと私も不幸になる→不幸になるのは怖い→だから退転者を嫌う』このような感じです。』
    納得です!なんであそこまで嫌う必要があるのか…?と疑問に思っていましたが、すっきりしました。
    活動家のみんながみんな同じような反応をするのは、そのようにマインドコントロールされているからなんですね…。

    『幾重にもはりめぐされた創価トラップを外すのは、『疑問を持つこと』『自分の頭で考えること』これにつきます。』
    この2つを絶対にすることがないように、うまく仕組まれてますよね。

  177. はじめましてこんにちは。学会3世の者です。
    脱会届を出したいのですが、http://www.naiyo-shoumei.net/shukyo.html←ここのサイトを参考にしようかと思います。

    そこで質問なのですが、脱会届を作成するにあたって何か注意すべきことはありますか?
    行政書士や司法書士に作成をお願いした方が確実とのことなのですが、自作の文書でも受理されるのでしょうか?
    地元の組織に話が回ると厄介になりそうなので、文書を送付したらその時点でやり取りはおしまいにしたいと思っています。

    上記のサイトの文章をそのままコピペしたものを送付しても問題はないのでしょうか。

    お忙しいかと存じますが、どなた様か回答いただけたらと思います。

  178. signifie様、皆様、こんばんは、
    非活歴5ヶ月の30代ピゲピゲです。
    今日、帰宅したら年末の財務の領収書が来ていました。
    人生初の1円財務o(^o^)o領収書見て笑いました!
    母はびっくりしてましたが、母自身も今回は1000円なので、普通に領収書がきて呆気なく感じてちょっと泣いてました。
    早く覚醒できますように(>_<)

  179. シニフィエ様、みなさまこんばんは。
    たまーにコメントさせていただきますココアです。
    遅ればせながら500万アクセスおめでとうございます!

    二世の私ですが、活動から離れてからすでに10数年経っていますが
    学会が詐欺という認識はなく、単純に教義はすばらしいけど活動は嫌というスタンスでした。
    ちょうどこのブログが立ち上がる直前、母に今後活動するつもりはないことを伝えたところ言い争いになり
    恐らく同じような境遇の人を見つけて気持ちのやり場を作りたかったのでしょう、ネット検索をしていたらとあるバリ活ブログで孤軍奮闘されていたシニフィエさんに出会い、今では「学会は詐欺団体」という認識に違和感がなくなりました。ありがとうございます。

    つい先日母から久々に電話があったのですが、もう治ったと思っていた妹の喘息がとつぜん出てきたという話になり、その後少し妹のことを考えていました。
    妹は中学生ぐらいから学会に対して反発的になり脱会はしていないと思いますが、信心とは無縁の生活をしています。この妹は幼稚園の頃、ひとつしか違わない私と2人で近所の商店に買い物にでかけ、途中交通事故にあった過去があります。
    私は少し先を行っていたのですが、妹がなかなか来ないなので引き返したところ、顔から血をたくさん出した妹が事故を起こした運転手に抱きかかえられて泣いていました。絶対に忘れることのない光景です。
    病院に運ばれた妹はお腹をかなり痛がっていた様子で、当時はレントゲン技術も今ほど精巧ではなかったのでしょう、開腹して確認することとなり、結果内臓損傷はなかったもののお腹に大きな傷が残りました。
    月日が経って、後遺症もなく、お腹の傷も普段目にすることがないので事故のことを意識することはなくなっていましたが、大学生の頃だったか偶然妹がノートに記していたものを読んでしまいました。
    そこには自分を事故にあわせ、傷を残した宗教は絶対に許さないと書いてありました。
    当時はまだ創価脳で信心できない妹をかわいそうとにすら思っていた私は頭をガンと殴られたような衝撃を受けました。妹にそんな思いがあったことを想像すらしていなかったからです。

    そんなことを思い出していたら、さらにひとつ思い出しました。
    それは事故から少しして両親が会合で体験発表をしたことです。
    うろ覚えですが、たぶん、子供が交通事故にあったけれど、幸い内臓損傷もなくご本尊様に守られたというような内容だったと思います。もしかしたらさらには相手の運送会社から慰謝料をもらえたということもはいっていたかもしれません。(そんな話を聞いた記憶がうっすらあります)

    思い出してなんだか無性に腹が立ってきました。
    本当に守られていたなら事故自体起きなかっただろうし、妹がその後ずっとずっと苦しい思いを抱えて生きることもなかったはずではないのか?
    時代もあったとはいえ、幼い姉妹2人だけで買い物に行かせていた親の責任はいったいどこに??
    誰もが普通に感じる疑問だと思います。
    それが学会では貴重な信仰体験となってしまう。
    妹を苦しめ、私にとってもトラウマとなっているこの事故も学会員を騙すための材料に使われたんだなといまさらながら認識するに至りやるせない気持ちでいっぱいです。
    本当は母にも諸々ぶちまけたいとも思いますが、学会のこととなると会話にすらならなくなるので諦めています。

    お祝いの場で長々と失礼しました。
    なかなか他人に話すことができないこのような内容を書き込める場所が存在している、それだけで救われる思いがします。これからも陰ながら応援させていただきます。

  180. 創価学会は創価学会会館を駅などで寝ている宿無し人に開放するべきです。また、食事も彼らに与えるべきです。強い強い提案です。

    創価学会に勝手に奇跡の復活をした三船です。

    しかし、これだけは言わなければいけないと思い、書きます。

    創価学会は創価学会会館を駅などで寝ている宿無し人に開放するべきです。また、食事も彼らに与えるべきです。

    宗教とは不幸な人を救うものです。キリスト教会は食事の炊き出しをしていると聞いています。しかし、キリスト教会には泊めてあげる場所が非常に狭い。

    もう一度書きます。

    宗教とは不幸な人を救うものです。

    たしか創価学会会館には風呂がなかったか非常に狭かったと思います。風呂を急遽、造らなければいけないと思います。

    また、そうすると創価学会への世間の評価は劇的に良くなるはずです。

    何故、これをしない? 非常に疑問に思うことですし、強い強い提案です。

    (以上)

  181. また、いろいろ思い出しました。

    母のように支えて下さっている知人に
    創価脳からのしうちに、
    「恨む」と口にした時、
    「どんな事があっても、絶対、人を恨んではいけない。」と言われました。

    私「これほどの目に会わされ、私も生きてきて、初めて人を恨みました。
    でも、○○さんが、そこまでおっしゃられるので、
    恨まないように 意識するよう、努力します」

    その会話で私は気づきました。
    恥ずかしい人間になっている。
    人間として正しくない方へむいている。

    正しい信仰してたら、
    人を恨むような人間にはならないんじゃないの?と。

    仏壇に向かい、深々と祈れば祈るほど、
    異常なほどの恨みが膨らんでいました。

    知人に気づかせて頂きました。
    曼陀羅、題目、自分をおかしくしている。

    恨まない、無理な努力せずとも、
    勤行、題目、その感情はなくなりました。

    日○撲滅、
    日○よ、はやく地獄へ、

    手作り日○人形が出てきて、
    あんなこと、
    こんなこと、
    前列の婦人部、壮年部数人が順番に日○人形に。
    その度、笑いが。
    昔の座談会の一場面。

    後ろに座っていたし、
    私はさせられませんでしたが、
    忘れたい。

    私は日○をその日初めて知り?
    宗門問題を知らず、
    可愛い人形が出てきて、人形劇?
    何が始まるんだろう?
    楽しみに思ったので、
    始まった光景があまりに衝撃的でした。

    悪い事した人?
    でも、こんなことしていいの?
    かわいそう、皆笑ってる、何が面白いの?
    心に思い
    笑えませんでした。

    頭のはげた可愛いお人形さんが可愛そうでした。

    子供の前だけでなく、
    人としてやるような事ではないと
    あらためて思います。
    創価脳ですね。
    あんな不道徳な座談会は、その時だけでしたが。

    創価の信仰活動、祈り、教えは、人間の善性を崩壊させてきた気がします。

  182. mifuneさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    しかしながらmifuneさんのおっしゃることの意味がわかりません。ここでは創価学会は詐欺だという話をしています。mifuneさんは創価学会が宗教であることを前提にお話をされているようにうかがえます。創価学会がキリスト教のように慈善事業をやるならば会員を騙し続けてもよいというようにうけとれます。mifuneさんがおっしゃるように創価学会が慈善事業をして劇的に世間の評判があがれば、今まで創価に騙され不幸になった何百万人もの学会員のことは許されるということでしょうか?
    >何故、これをしない? 非常に疑問に思うことですし、強い強い提案です。
    創価学会が慈善事業をしないのは、創価が宗教ではなく詐欺だからです。泥棒が慈善事業をしないのと同じ理屈です。また、慈善事業をすれば宗教ということでもないと思います。
    そして創価学会は慈善事業をすべきだという強い強い提案をお持ちであるならば、このブログではなく、創価学会に直接ご提案されたほうがよいのではないでしょうか。まず相手にされないとは思いますが。
    創価学会の組織はトップダウンの指示命令のみで動いてる独裁国家のような犯罪組織です。会員の意見などがとりあげられるようなところではありません。上から下への「指導」という名の洗脳によって会員からお金を巻き上げることが目的の犯罪組織でしかないことは、このブログに寄せられた2万以上のコメントが証明済みです。もはや疑う余地はありません。仮に創価学会が慈善事業をしたとしても創価が詐欺であることに変わりはないと思いますがいかがでしょうか。

  183. 創価がお風呂を開放してもいいですが、そのお金はどこからでるの?
    ここでの証言が多数あるように、執拗で無理な財務、旦那がなくなった未亡人への保険金、必死にためた貯金、『被災地の分まで私たちが頑張りましょう』と無理して出させる財務、被災地では『こんな時こそ財務を頑張ろう』と。
    創価が風呂を開放しても『創価は詐欺』という真実は変わりません。
    ヤクザが町の清掃をしても、ヤクザはヤクザです。

    本質がわからなかったら、表面的な活動に騙されてしまいます。
    創価もブラジルで原生林の保護をしたりしているようです。
    本日は何も変わりません。
    『創価は詐欺です』これだけです。

  184. 60代婦人部です。
    だまされた悔しさを替え歌にぶつけて目下リハビリ中。
    リハビリ替え歌シリーズ第3弾は寺尾聰さんの「ルビーの指環」。
    まだまだ続きます。

      「創価の曼荼羅」

    創価シャッターの向こうは虚偽の山
    問わず語りに幹部がネチネチと
    枯葉ひとつの重さもない言葉
    創価は間違ってるわ

    いかりに震えながら
    カラーコピー巻き取ったわ
    会に返すほうがいいか
    捨てようか

    そうね創価の曼荼羅カラーコピー
    そんな言葉が頭に渦巻くよ
    あれはネットで見つけた情報で
    わかったニセの本尊

    自由が好きな私
    ためらわずにやめてやるわ
    邪魔入らぬうちに早く
    消えたいわ

    創価シャッターの向こうは虚偽の山
    カラーコピーをまつった仏壇に
    両手合わせて南無する人たちに
    すたれる創価を見たわ

    そして二年の月日が流れ去り
    よそで創価の曼荼羅見かけると
    そっと表装部分を確かめる
    創価を疑ってから

    そして五年の月日が流れ去り
    池田夫妻の写真を見かけると
    ジッと撮影日時を探すのさ
    創価を疑ってから

    そして時々見かけることだけど
    なんと聖教新聞社説なし
    あらま言論闘争どこ行った
    みんなも見限ってるわ

          以上、お粗末様でした。

  185. 十夜さん
    大丈夫ですか。。?
    相当なお父さまですね。。
    そこまで、とは想いが至らずにコメントをしてしまい、却って十夜さんを窮地に追い込んだのではないかと心配です。
    まさに毒親。。
    怖いですね、こういう父親。。

    そろそろ大学に向けての独り暮らしの準備も始まりますね。。
    いまはそこに気持ちを向けてくださいね。。

    とにかく、これからはお父さまとの距離はあけられるわけですから。。
    負けないでくださいね。。

    じぶんの人生、たいせつにされてください。
    なにかありましたらまたここに吐き出してください。

    わたしの父は、信心はしていませんでしたが、よく暴力は振るうしほんま怖い父でした。
    父に逆らうなんてできないくらいに。。
    だからか、長男(わたしのすぐ下の弟)は父と折り合いが悪く大学入学と共にさっさと荷物をまとめて家を出てしまい、それ以来あまり家に寄り付かなかったです。お正月も来たためしはなかった。
    あんな父親の犠牲になったような人生でした。
    十夜さんには、そうなってほしくないです。
    ちゃんと大学も卒業してちゃんと就職もして、そこまでは仕方ない。。父親の言いなりでも。
    きちんと自分のチカラで稼げるようになって。。そこまで我慢我慢するしかないかもしれないですね。

    親はいずれ歳をとり弱っていくのです。。
    十夜さんの人生は、まさにこれからです。
    長いスパンで見つめていこう。。

  186. signifie様、皆様こんにちは。

    十夜さん
    お久しぶりです。
    2世、元白ゆり長退会ほやほやの43才のおばさん。ひだまりです。

    前スレのコメントを読み、高校生という事で、とても心配していました。
    前回は、コメント出来なかったので、書き込みさせて頂きますね。

    お正月早々大変でしたね(/ _ ; )
    本来なら、いろいろあっても皆で今年も頑張ろうね!と明るく迎えるのが、お正月なんじゃないかと思うんですが。

    創価脳の親は、ホントによくキレますよね。
    事が、創価に関わる事となると特に。
    我が家も、勤行や学会活動に少しでも手を抜くと、父親はキレて怒鳴り、母親はヒステリックに叫びました。
    豹変する。とはまさにこう言う事を言うんだな。と私も冷めた目で見ていました。

    創価の事で、頭が一杯の親の目には、子どもが少しずつ、時にはグッサリと傷ついて、精神的に参っているなんて、1ミリも想像出来ないんでしょうね。

    大学進学にまで、条件付きなんて・・・
    酷すぎます。
    でも、十夜さんは、頑張っているんですね。
    私は、創価脳の親に『自分の意見を言う』と言う当たり前の発想さえ浮かばなかったので、覚醒するまでずいぶん時間を無駄にしてしまいました。
    なので、とても応援したいんです。
    十夜さんの希望する進学を、絶対にして欲しいとも思います。
    でも、お父様が最後までゴネる様でしたら、進学と本尊授受を引き換えにして、その代わり、進学後の学会活動には干渉しないで欲しい。と十夜さんが、ある意味大人な対応をされては・・・と思います。

    ご実家から離れれば、統監が回って地区の家庭訪問は、目に見えていますが、勉強やバイト、居留守等でかわしつつ、時期を見てキッパリと断るのがいいのではないかと思います。

    私も、男性とお付き合いする段階から、創価に阻まれ大変でした。
    彼が理解があっても、彼の両親が反対だったり、彼になかなか理解してもらえなかったり。もう、いろいろです。
    最後は、外部の人との結婚は諦めました。
    結局、母親と婦人部が、勝手にセッティングした男子部と結婚しました。
    好きな人と結婚出来る出来ないか以前に、普通の恋愛も出来ないなんて、普通ではないですよね。
    十夜さんには幸せになって欲しいです。
    余計なお世話でごめんなさい。
    応援してます。

    たえちゃんさん
    >風間重吉さんオススメの『折伏鬼』に俄然
    興味が湧きました。
    読んでみます!
    こちらのサイトが無ければ、その様な本の存在も知らずにいるところでした。
    改めて、signifie様、風間重吉さんありがとうございます。

    まさか、あのカラフルなおじ様がっ!て感じですが、ある一定の年齢以上の方々で、創価に触れて来なかった方っていないんじゃ⁉︎ 今の若い方は、ネットを通じて創価はカルト、危ない奴等って認識が強いですね。
    我が家の娘達もそうです。

    青年大会とは、大学内で行われる文化祭みたいな物なんでしょうか?
    それに向けて、何万遍唱題に挑戦!とか仏法対話目標何人!折伏1人以上必ず達成!
    とか掲げてるんでしょうね・・・
    未来ある若い人達の、大切な時間や友人、お金、自由をこれ以上奪わないでー(T_T)と強く願うと共に、みんな、まず創価に疑問を持ってーT^T

    アポなし訪問、困った人達ですねー(O_O)
    今がピークだと思います。
    たえちゃんさんに、笑顔のプレッシャーを与えて、組織に連れ戻そうとしているんだと思います。
    写真は即削除したいところですが、いざという時には、これ以上の証拠はありませんからグッと堪えて保存しましょう( ̄∇ ̄)
    こちらは、都議選で動き始めているようです。
    アポなし訪問も、突然無くなるかもです。
    それにしても、非常識全開ですね。
    非常識の相手に、常識を直球で投げるとまともに受け取るのが怖くて、逃げていきますよ。
    私がそうでしたから。
    だから、以上なテンションと笑顔なんですよ。
    とても恥ずかしい過去です。
    ご家族で、穏やかに過ごされる様に応援してます。

  187. 十夜さん、こんばんは。非活歴5ヶ月のピゲピゲです。私からもエールを送ります。

    人間の価値は信心しているか、していないかではありません。
    親と同じ信仰をしていなければ、学費も用意してもらえないのは親としておかしいのです。
    ましてや、大学進学は子供にとっても親にとっても人生がプラスになります。
    (私は創価脳の毒親のせいで大学という言葉すら浮かびませんでした)

    少しでも自分の価値を疑ってはいけません。
    今は辛い決断をしなければいけない時かもしれませんが、経済的に自立できた時に自由になってください。

    創価の世界ではなく、外の世界に希望をもって自分の居場所を少しずつ作っていってください。応援しています。

  188. 金麦です。
    三船様、はじめまして、金麦と申します。
    駅で寝てる人と言うのは、言葉は汚いですが、ホームレスの人の事でしょうか?
    創価学会の会館にお風呂を設けても、ホームレスの人は、お風呂に来ません。
    人の世話になるのがイヤだからです。
    だからホームレスをしてるのです。
    ホームレスの人の為に、施設を建てても、数日で施設を離れて、ホームレスに戻るようです。
    私は、設備関係の仕事をしてまして、創価学会の会館にお風呂を設けるには、まずお湯を作るボイラーが必要になります。
    業務用のボイラーです。
    その他、設備代、全国の会館にお風呂を設けた場合は、
    タックスヘイブンから、よっこいしょとお金を
    まぁ辞めておきましょうか、この話は、
    多額な資金が、必要です。
    ボイラーは10年設計で作られてまして、
    10年後は新たにボイラーを設置しなければなりません。
    創価学会は、詐欺だけに、無駄な所にお金は使いません。
    世界の難民に寄付すらしません。
    お金を与えるよりも、信心をさせないと根本から変わらないと考えるからです。
    でも、創価学会の多額のお金が有れば、救える命も沢山あったのではないかと思います。
    自分の将来の幸せの財務よりも、コンビニやマクドナルドに設けてある募金箱に、できる限りの募金をする方が素晴らしいと思います。
    創価学会の会館にお風呂を設けても、意味が有りません。

  189. 前略 外部 地球市民の会代表です。
     ポムポムプリンさんへ
     お読み頂いたみたいでありがとうございます。
     私も一番身近な身内が創価脳だったので、私より大切な子供達が置き去りや無視等、かなりな精神的な虐待を受けましたので子供達が大変でした。
     子供達は今も必死のパッチで一所懸命頑張ってる最中です。
     十夜さんへ
     本当に「うーん……。ていう感じです」ね!
     私が十夜さんの立場でも困惑します。
     カウンセリングのボランティアをしてる立場では、人間には動物と違い「自由意志」というものが等しく備わってるみたいですが、あくまでも先進国では20歳以降の話です。
     どうしても十代は周りの環境 特に親の影響は絶大です。
     けど、一旦十夜さんがお決めになられた進学は戦わずに、協調的に死守する事をお奨めします。
     たいがい年寄りで後悔してる人は、一旦本人が決めた事をやって後悔してる人は少なく、多くの人が、一旦自分で決めた事を外的要因で断念した事を後悔してる年配者が多いです。
     私なら
    ①奨学金やアルバイトでどうにか卒業する。
    ②時間が許せば夜間大学とかに勤めながら行く。
    ③お仏壇を持って行ってちゃんと卒業する。
     十夜さんの人生なので、十夜さんが選択して行って下さい。ただ十夜さんが一旦決めた進学は守ると後々年を取って後悔しなくて善いですよ!
     昔からの先人の言い伝えで「人と過去は変えれない、自分と未来は替えれる。」という格言(古今東西間違いない言)があります。
     私の母親も年配者は頭カチコチやから、若い方が「迎合」(妥協)はしたらアカンけど、「順応」(臨機応変に)はせなアカンとよく言ってました。
     世の中実は不景気なので、親御さんも経済的に言わないだけで大変なのかと察します。
     奨学金のウエイトを増やす様にさしてもらえたら、お父さんも助かるかも知れません。
     なんせ仲良く!協調的に十夜さんが決めた事は努力と工夫と相談と仲良くでどうにか切り抜けて下さいませ。陰ながら応援しときます。
     頑張って!!

  190. ぽっぽさん

    はじめまして。学会3世、元地区婦のジンジャーと申します。
    私は昨年4月に退会いたしました。

    私は自作の退会届けを学会本部、原田会長宛に送付いたしました。内容証明で作成したつもりでしたが、郵便局で一行の字数が多いとかで、受理されなかったので、内容証明は諦めて、配達証明で送付しました。それでも無事に受理されました^_^

    書類作成が面倒なのですが、内容証明が1番確実です。本部が受理すると地元組織の区長に連絡がいき、最後は地区部長にも連絡がいくと思います。

    退会届けに記載した内容は地元組織の人には伝わらない可能性が高いです。本部から電話で退会届けが送られてきたことだけが伝えられるようで、家に来ないで下さいとか、親には伝えないで下さいとか、色々書いたのですが、うちの区長は全く知りませんでした、、。
    でも退会の意思は固いので自宅に意思確認に絶対来ないで下さいと書いておけば、確認にはこないかもしれませんね。ちなみにご本尊は持っていますか?
    ご本尊返納届けというのを書いて欲しいと言ってくるかもです。。

    退会届けの記載内容はぽっぽさんが添付されていたURLの記載内容で大丈夫だと思います。

    無事に退会できるといいですね。応援しています!

  191. ジンジャーさん

    もし場違いな質問でしたら、すみませんが、このコメントは掲載しなくて結構です。
    脱会届けを送ったあと、親や祖父母に連絡がいったりしましたか…?
    対話ブログ、過去に遡って毎日読んでいるのですが、もう今すぐにでも脱会したい!と怒りが湧いてきました。

    そういえば、先日新聞を止める電話を入れることができました!
    今月はまだ届くのですが…。
    ちらっと読んだりしたのですが、良くないですね。こんなに世界に広がってるのに、間違っているだなんて、ありえるのだろうか?と思えてきて…。
    聖教新聞が、いかに創価学会に信者を縛り付けるために効果的かがよくわかります。

  192. はじめまして、明と申します。

    500万アクセスおめでとうございます!

    わたしは創価の信仰をずっと続けていましたが
    「幸せになりたいと思って信仰しているのにちっとも幸せになれない。
     何かおかしい。創価のどこがおかしいんだろうか?」
    といつしか思うようになりました。

    昨年このブログに出会い
    「創価は宗教ビジネスだった。詐欺だった」と気づき、脱会しました。

    「創価は宗教ビジネスだった。詐欺だった」と気づいたときは
    「ずっと信じていたものが詐欺だったなんてorz」と本当に愕然としました。

    そして勇気を出して脱会して
    いまは本当に大きな解放感を感じています\(^o^)/

    わたしを覚醒させてくれたsignifieさんとブログ読者のみなさんに心から感謝します。

    以前このブログのコメント欄でシブガキ隊の
    「NAI・NAI 16」の替え歌を読んで爆笑しました(≧▽≦)

    シブガキ隊の
    「100%soかもね」の替え歌
    「100%詐欺かもね」を考えたので発表します♪

    かもね かもね 詐欺かもね
    ピタリあっちゃうかもね

    かもね かもね 創価もね
    詐欺になっちゃうかもね

    Baby Burn! Burn! Burn!
    今夜決めなきゃ

    Baby Burn! Burn! Burn!
    ただの詐欺だよ

    いつも夢見ていたよ もし
    先生と握手できたら 俺

    街中を逆立ちしたまま
    ナム ミョー ホーレンゲキョー!
    叫んでもいいぜ

    創価のやばいストーカーに
    ドキリとさせられて
    あわてながら微笑んで
    その場を逃げ出した

    Baby Stop!Stop!Stop!
    あせるぜ ほんと
    Baby Stop!Stop!Stop!
    事件さ これは

    危ない 詐欺団体

    「創価は詐欺だった」と気づいたら
    愕然として決意して脱会したよ

    Baby Stop!Stop!Stop!
    まずいぜ ほんと

    Baby Stop!Stop!Stop!
    詐欺だぜ これは

    危ない 詐欺団体

    創価が詐欺だと気づいたら
    静かに去って
    笑い飛ばすのが一番です!

    signifieさんのブログ活動を心から応援します(^o^)丿

  193. 明です。
    前の投稿では会員だった自分の立場から作った替え歌を紹介しました。
    今回は創価幹部の立場から作った替え歌を紹介します。

    「 100%カモかもね 」

    かもね かもね カモかもね
    会員はカモかもね

    かもね かもね カモかもね
    カモになっちゃうかもね
    Baby Burn! Burn! Burn!
    今夜決めなきゃ
    Baby Burn! Burn! Burn!
    ただのカモだよ

    いつも夢見ていたよ もし
    財務で贅沢できたら 俺
    街中を逆立ちしたまま
    ナム ミョー ホーレンゲキョー!
    叫んでもいいぜ

    元会員の告発に
    ドキリとさせられて
    あわてながら微笑んで
    ダンマリを決め込んだ

    Baby Stop!Stop!Stop!
    あせるぜ ほんと
    Baby Stop!Stop!Stop!
    商売さ これは

    おいしい 宗教詐欺

    「財務する金なくなっちゃった」と言われたら
    「生活費を財務しろ」と罵倒したよ

    Baby Burn! Burn! Burn!
    金出せ ほんと
    Baby Burn! Burn! Burn!
    商売だぜ これは

    おいしい 宗教詐欺

    お金は創価幹部を生活させるために稼ぐのではありません!

    お金は自分と家族を生活させるために稼ぐのです!

  194. ジンジャーさん
    お返事ありがとうございます。

    なるほど、できれば内容証明、無理なら郵便証明が良いのですね。

    うーん、文面は伝わらなくても脱会届の存在自体は伝わるんですね…。

    私の一族はほとんどが学会員のため、去年亡くなった祖母の葬式は凄かったです。

    数少ない非学会員の方が「訳わからん」のようなことを言って笑っていましたが…私も正直訳分からん状態でした(汗

    文面はURLに従い、送ってみることにします。

    両親ともに活動家のため、何が起こるか今から考えるだけでも面倒ですがやるしかありませんね。

    ちなみに、自分の場合は創価大学出身なので(地区の人にも知れ渡っている)、波乱の予感です…。

    お話ありがとうございましたm(_ _)m

  195. 60代婦人部です。
    明さん
    シブがき隊の替え歌と映像、ありがとうございました。
    シブがき隊の映像のあとに「会いたかった」の映像が出てきました。
    便乗して「会いたかった」の替え歌を発表させて下さい。

    やめたかった やめたかった やめたかった Yes!
    やめたかった やめたかった やめたかった Yes!
    じつは  

    時間をこじ開けて パンフ読みながらエフを頼み
    応援してきたが 公明今はあやしいよ

    やっと気づいた 幹部らの手口
    覚醒をしたんだ たった一度人生を
    守れ!

    変ならば 変だと言おう 遠慮せず 強気で行こう 
    変ならば 変だと言おう 疑問点 さらけ出そうよ

    やめたかった やめたかった やめたかった Yes!
    やめたかった やめたかった やめたかった Yes!
    じつは

    どんどんあふれ出す 膿も見逃さず目覚めの糧
    苦しみのトンネル 明日へ続く近道さ

    そんな上手に 歩めなくても
    マイペースでいい 自分らしい生き方で
    進め!

    真実が大切だから 切られても後悔しない
    誠実が大切だから この気持ち伝えたかった

    嫌ならば 嫌だと言おう 誤魔化さず 素直になろう
    嫌ならば 嫌だと言おう 胸の内 さらけ出そうよ

    ラララララ  ラララララララ  ラララララ  ラララララララ
    ラララララ  ラララララララ  ラララララ  ラララララララ

    やめてやるぞ やめてやるぞ やめてやるぞ  Yes!
    やめてやるぞ やめてやるぞ やめてやるぞ  Yes!
    ついに!

    やめてやるぞ!!

  196. signifie様、皆様、500万アクセスおめでとうございます!

    私もさらに覚醒が進み、この際物申す!

    子供の大学の学費に充てることもできた曾祖父の相続遺産1500万!(子供にいい大学行かせて、いいところに就職させて、その後はその安泰な子供に自分の老後の面倒を見てもらう社会です!ここはアメリカではなく日本です!)

    そうしなくともせめて、自身の老後に備えて貯金することもできたその1500万!(国の年金だけでは生きていけないのは分かってるはずです!)

    その遺産をまるまる汚らわしい、どぶネズミ講、Soka Mouseに貢いでしまった我が親。覚醒する前の創価脳時代はすごい信心だと、だから大変なことや辛いことがあってもぎりぎりのところで功徳で守られてきたんだって洗脳されてました。

    改めてとんでもないことを我が親はしてしまったんだと失望しています。とはいえ親の金ですから、他者の私がとやかく言えないことです。ただもし潔く全額寄付するっていうなら、せめて創価ではなく、支援が必要な慈善団体に寄付して欲しかった!もしそうだったなら、学費のことで留年し、苦しんだ過去の日々は報われたのに。

    覚醒した今、やり場のない怒りが渦巻いています。自分だけが被害者みたいなつもりでいたら、このブログで多くの方が同じ被害にあって傷ついているということを知り余計に創価に対して怒り心頭です!

    もう罰だなんだって、恐れませんよ!すでに最悪ですから。今更何ですか?なんなら地獄に落ちろっていうなら落ちてやりますよ!ただしその前に谷川や原田など(実質子供・子孫の老後の年金の役割を果たしている)末端会員の遺産保険金を手にして潤ってる信濃町の宗教貴族どもが先に深い阿鼻地獄に落ちるべきでしょう。じゃないと納得いきませんね。先生や会長・幹部連中の葬儀は公開でやりましょう。それこそが最高の信心指導のはずです。

    だんだん気持ちの整理がついて創価脳時代のことが走馬灯のように流れ、もう過去のものとなりました。

    これ以上経済苦に陥る犠牲者が増えないためにも、巨大オレオレ詐欺集団が早く崩壊するように願わずにはいられません。

    って普段はこんなきつい表現言わないし、嫌っていたのですが、覚醒後、改めて正常な思考回路で今までの我が家と創価のことを振り返ったらつい感情的になってしまいました。見苦しくすみません。

  197. 今回は、たびたび投稿させていただく点、お許しください。

    たえちゃん様: 志茂田さんの文化祭の描写、ホントにリアルで、ズバリと本質を突いていますよね。 
     文化祭というと、わたしの場合、宗門から破門される直前の創立60周年記念で、1990年の10月に大阪城ホールで行われた、関西文化祭’90で、ある人材グループの一員のスタッフとして出場したことが思い出されます。
     文化祭の本番当日、御大、池田”先生”も出席されましたが、本番直前、控え室で待機していたら、いかつい体格の男どもが、10人近くドスドスとやってきて、われらスタッフを尻目に、控え室のすみずみまでかき回すように、そして、ゴミ箱まで逆さにして点検、やさがしをしだしたのです。
     「いったい、何ごとですか?」と、近くにいた同じスタッフ仲間に小声で聞くと、「先生をお守りするためにしっかり安全を確認しているんだよ」と、教えてくれました。
     いまにして思えば、つくづく池田大作という人物、そしてそのとりまき連中は、仲間をも信じない、そして、たえず何かにおびえる「小心」者だったんでしょうね。それをセンセ、センセ~!!、と、崇めたてて、文化祭に向けて没頭していた当時のわたし・・・・・・ ホント、消し去りたい過去です。 

    ひだまり様: わたしのつたない紹介にご興味をいただき、本当にうれしく思います。あの「カラフルおじ様」が、ここまで鋭く創価学会の内情を書かれる文才のある作家さんだったとは、わたしもビックリでした。
     いたずらに感情に走らず、第三者的な視点、クールなタッチの描写が、より真実味が増す感じがして、いまでも、何かのおりに読み返しています。

     signifie様のブログで、一人でも多くの方々が、真の心の自由を取り戻されることをこれからも願っています。

    では、また

  198. 先ほどは私としては多少感情的なコメントとなってしまいました。
    書き残したことがありコメントさせていただきます。

    以前は500円財務にするってことを宣言しましたが、今となってはそれすら許せないです。
    もう財務は停止します。それだけは実行に移します!悪に少しでも加担したら謗法与同罪(The創価・大石寺用語)は免れません。

    そして以前読んだテーマでのコメントで、”銀行では、多額財務の窓口振り込みの際、奥のほうでは行員の間でネタにされて、馬鹿にされている” っていうのを読み、親がしたその4桁財務振り込みの時も、裏では行員にやばいやつ扱いされて、笑われて、そしてその金が脱法詐欺組織に渡ったんだと思うと悔しいですし、悲しいです。

    でも私が銀行員だったとしてもネタにしたと思います。事実やばいことなんだから。

    洗脳され、騙された方が悪い!自己責任だって、確かにそうかもしれませんが、その親も祖母や祖父に生まれてから勝手に会員にされて、洗脳されてきた被害者でもあります。

    ぜひ何かのきっかけでこのブログにたどり着いた、純粋な心を持った創価学会の会員の方!ぜひ財務のお金が信濃町でどう使われていくのか!そしてその金を受け付けた行員は裏でき〇がい扱いされて笑いものになっていることを、1度でいいから想像してみてください!

    あなたの大事なお金!大切な息子・娘のために、そして自身の幸せと良き老後のために使ってください!国語が苦手で読みにくい文かもしれませんが、私はこの点だけは真剣に皆さんに訴えたいです!

  199. 明さん、気分転換の替え歌ナイスです。まったくそのとうりの歌詞に笑えました。有り難うございました。

    ひだまりさんへ
    多くの人が覚醒をきっかけに心療内科のお世話になる人って多いのですね。
    ここの場で私も数年前受診した医者(カウンセラー)の言っている意味がはっきりと理解できました。
    常に狂信者の親の影に引きずられていました。半覚醒している自分と信心を捨ててはいけない自分。格闘している時代が長かったせいで現実は親とは正反対の子育てやものの見方を社会をお手本にしてきたのだと。親が病気になり信仰を忘れた(認知症)ことがきっかけで河が決壊するように脳内が反乱を起こし初めて自分の頭で判断することができるようになったと。一家で盲信者のいる家庭にありがちな崩壊家庭は世間には多く社会問題にもなっておりオウムも創価もその代表とまで言っていました。本来、母親のほうが信仰によって私なんかよりも狂っているとも。引き金は兄の死でした。そこのあたりから狂い初めてきたと。カルトに詳しい弁護士もカウンセラーもいるんですね。考えてみれば兄は12才の子供の頃男子部に騙され勝手にお寺からご本尊を持ち帰りそこから創価人生が始まりました。S30年代はそんな受持の仕方がまかりとうっていたのです。
    争いごとばかりの家庭に育った私に比べ我子は本当に伸び伸び育ってくれました。長女だけが信じているので気がかりですが、、。

  200. 前略 外部 地球市民の会代表です。
     脱会についての私見ですが、外部の人間としては
     ①第一にお願いしたいのは戦争や民間人の虐殺に賛成する安倍自民党と創価公明党にだけは選挙の時に投票しないで欲しい。が、戦争に反対する人や政党に投票して欲しい。
     ②財務もしないか?(大局的にはプロパガンダ資金を創価に注ぎ込ま無いで欲しい。)1円財務にして欲しい。(ご家族仲良く波風を立てない為に)
     ③折伏という意味は相手を屈服させるという意味で、やった方は気持ちが善いの?戦争に賛成する団体に屈服させられた方は屈辱的です。折伏というのは対話の対義語です。是非止めて欲しい。
     ④聖教新聞の配達とかは創価のプロパガンダだけで無く、その資金で日本人やマスコミを支配してるので、配達や購読は本当に止めて欲しい。
     ⑤退会届や脱会届は要るの?非活で我々外部の人間は十分有り難いし、私自身色々なNPO法人や、異業種交流会等、立ち上げたり、参加したりしてますが、退会届や、脱会届等出したり、もらったりした記憶が無いです。まだ洗脳されてませんか?国民に課せられた住民票とかでは無いですよ!(心配しますのは、進むも地獄、止めるも地獄みたいな事を余計なお世話ですが心配します。家族仲良くする為にも「静かに創価学会を去る」でいいんじゃないでしょうか?この期に及んで池田に律儀に退会届や脱会届の郵便代を負担する必要があるのでしょうか?外の人間としては詐欺団体に対して律儀過ぎると思います。非活の後は家族仲良くを最優先になさる事をお奨めします。) 草々

  201. 追伸 脱会はご本人の信念だけで善いと思います。
     池田<ご自身
    です。
     ご自身の決めた事をいちいち池田に報告する必要は無いです。もう部下や無いんてすから、お世話になった訳でも無いんてすから。世話したったんですから。
     脱会届や退会届は、それを出して家族仲良くなる場合は出して、それを出したら家族仲悪くなりそうなら「静かに去る」出す必要は無い。ご本人の心の中の脱会で全然善いと思います。池田が法律でも国王でも無いですから。

  202. 60代婦人部です。
    皆様の投稿に触発されて連投してしまい、スミマセン。
    風間重吉様の文化祭での”先生”の話に納得です。
    関連して、婦人部愛唱歌「今日も元気で」の替え歌を紹介させて下さい。

       「今日も元気で」

    一 ねむたい朝は メチャつらい
      今日もグッタリ ストレスだらけ
      闘うわれらは 過労気味
      部増・折伏 選挙活動
      ひとにさせずに
      先生 先生 自分でせんかい

    二 真昼の太陽 身に受けて
      汗にまみれる わたしはスリム
      舌先三寸 丸もうけ
      うまくだまして 財務出させて
      美食・糖尿
      先生 先生 摂生せんかい

    三 きらめく栄誉 あおぎみて
      名誉称号 買い集めても
      あすへの希望に かげりあり
      最後は勝つと あなたは言った
      話が違う
      先生 先生 撤回せんかい

      先生 先生 返事をせんかい

      以上

    幹部が聞いたら激怒。作ったわたしは徹底指導されますね。

  203. はじめまして、つい最近このサイトを知りました。
    40代後半の3世の男です。非活歴は20年位になるでしょうか(非活というより嫌活と言った方が合ってるかもしれません)
    最も活動していたのは高校生の頃で、グループ長(という役職だったかな)をしていた時期もありました。
    でも、いわゆるユル活部員でしたね。
    夏休みに創価大で行われた研修会に参加した事もありました。アンパンと牛乳の差し入れがあったのを覚えています。

    皆さんのコメントを読んでいるとかなり辛い思いをされた方が多く、私などぜんぜん大した事は無いんだなと感じました。
    家では勤行はおろか題目三唱すらしませんでしたが、親からも信心についてうるさく言われた事はありませんでした。親についてはまたの機会に書こうと思います。
    就職して男子部となってからは地区リーダーなどがたびたび家庭訪問などに来ましたが、その都度忙しいとか都合が悪いなど適当な理由を付け、やる気の無い態度で「のらりくらり」とかわしていました。まあ実際に忙しかったんですけどね。向こうにしてみれば「のれんに腕押し」「ぬかに釘」といった感じでなんとも扱いにくい部員だったと思いますよ。携帯電話もまだ普及してない時代だったのも幸いでした。
    たまに仕方なく会合に出ても、斜に構えて冷めた目で周囲を見ていましたね。感化されて自分も活動しようという気にはなりませんでした。宗門問題真っ只中の時期でもあったため、うんざり感が強かったです。
    当時勤めていた仕事は土日休みではありませんでしたし、帰宅も20時を過ぎるのは普通でしたから、熱心に活動する気にはなれません。
    日中に一生懸命やれば早く終われる仕事ではありませんし、その辺をバリ活さんは理解してくれません。
    挙句の果てには転職まで勧めてくるし・・・もうため息しか出ませんでしたね。
    そもそも自分の明確な意思で入信したのではない2世3世は幼少の頃から創価脳の親に純粋培養されでもしないとこんな感じではないでしょうか。
    そのうちに私の所には誰も来なくなり(人が入れ替わったのかどうか知りません)完全に非活となり20年以上過ぎました。

    まあ自分も言いたい事は色々あるのですが、長くなってしまうので今回はこのくらいにしておきます。
    機会があったらまた書きこませてください。

  204.  キリコです。
    地球市民の会代表
    2017年2月11日 05:01
     「ご自身の決めた事をいちいち池田に報告する必要は無いです。もう部下や無いんてすから、お世話になった訳でも無いんてすから。世話したったんですから。
     脱会届や退会届は、それを出して家族仲良くなる場合は出して、それを出したら家族仲悪くなりそうなら「静かに去る」出す必要は無い。ご本人の心の中の脱会で全然善いと思います。池田が法律でも国王でも無いですから。」
     激しく同意です。私のように家族のしがらみのために脱会できないものとしては本当に救われた重いです。

  205. 私も替え歌、投稿していいかしら・・・
    私の父を思い浮かべながら考えたものです。

    同志の歌


    ジジが 幹部の旨をうけ 役職かけもち 会合を
    老いた体でハシゴする 参加者少なし 非活多し


    誰を頼りに戦わん 信心だけはあるけれど
    広い会場にすきま風 家族に捨てられ 哀れなり


    捨てた家族は脱会者 組織の若人いずこにか
    わしの老後は誰が見る 早く来てくれ救急車
    早く来てくれ救急車

  206. すいません。荒らしと思われるかもしれませんが、今まで本当にお疲れ様でした。学会のためにと頑張っくださって、身も心もクチャクチャになって、このブログに辿りついたんですね。
    私もなんで学会の親に産まれたんやろって、悔しくて悔しくて。会合も鼓笛隊の練習も嫌で仕方ない日もたくさんありました。学会が正しいかはわかりません。でも、日蓮大聖人の教えは間違ってないと思うんです。自他ともに幸せになるという思想は正しいと思います。ブログを読んでいたらお金、財務、、、。みなさんの心こそ、お金に染まってませんか?お金が大切なんだぁって思ってしまいました。私は「心こそ大切」をいつもかがげています。学会がどうであれ、私がいただいた功徳と体験は本物だと確信しています。

    きっと、このコメントはアップされないと思いますが、管理人さんにだけでも読んでいただけたらと思います。

  207. 偉そうな事を言ってしまい、申し訳ありません。私は、きっとみなさんより頑張ってなんかいません。折伏も一人もできていませんし、新聞啓蒙も義理でしかできていません。学会の悪の部分からは目を背けてきたんですから。だから、貴方がたの本当の気持ちなんてわかっていないのかもしれません。ただただ、今の自分があるのはお題目のおかげだと感謝しているだけです。
    組織ではなく、ご本尊と対してほしかった。お題目を信じてほしかった。財務も金額ではなく、お金に終着しない自分の心と向き合ってほしかった。こんなことを言っても、洗脳されているだけと思われるかもしれないですね。貴方がたお一人お一人が宝塔であることは間違いないと、確信しています。嫌味でも、これからに期待してるわけでもありません。心から悔しくて。それだけです。

  208. 地球市民の会代表 さん
    たしかにそうですよね~。。
    非活でも新聞をやめて会合に一切出ないで財務も参加せずに(1円財務?)公明党にも投票しない。。案外もうこれだけでいいのかもしれない。。

    でも、籍がある以上学会員さんは、たまに聖教新聞をお願いに来るでしょうし、もしかしたら?贈呈でもいいから。。とか頼んでくるかもしれないし。。
    選挙のたびに公明党のお願いにはきますよね。。
    本人の対応がよければ、結集のかかる会合へのお誘いにも来るでしょう。。
    そのたびに、あなたの情報をアレコレ聞いてもくるでしょうし。。
    それにあなたが非活でいる以上、組織の学会員は、またあなたが頑張るようになると希望を捨てませんからね。しつっこいですよ。覚悟してくださいね。

    わたしなんか脱会してもしばらく元配達員仲間は新聞の勧誘に来たし公明党のお願いにも来たりしました。3年ほどかな。。キッパリお断りしたら一切来なくなりましたが。。

    非活でも学会員が出入りしても気にならないような人でしたら、それはそれでもいいのかもしれないな、と最近になって思うようになりましたよ、わたしでも。。
    でも、わたしには、そんな中途半端な状態でいることは自分がヨシとしないので脱会してご縁もキッパリ絶ちましたが。。それに子どもたちもいままで口には出しませんでしたが脱会を望んでいたんだなってことが、わたしが創価学会やめたから、あなたたちもみんな脱会したからね。。と言ったとき分かったんですよね。
    子どもたちは子供たちで創価学会の被害はそれなりに受けていたんだと思います。あとになって分かったことですが。。

    でも、それぞれの状況は違いますから、地球市民の会代表 さんの言われることもありかな、とも思います。

    60代の婦人部さん
    わたし替え歌はよく分からないでいたのですが(正直言って、乗り切れずにいました)でも、この替え歌はほんま優れものですね。

    >先生 先生 返事をせんかい
    ほんと、黙っとらんとなにか言ってみろや~。。言えるんかい!?

    最近、レンタルで映画『MOZU』を観たんです。。
    最初はドラマから始まったのですよね。。
    ドラマを見ていた方はすこしはご存知かな。。?
    あの謎の。。だるま。。
    世界の闇を牛耳るだるま。。
    先生と呼ばれているそのだるまは、なんっとチューブでつながれた寝たきり老人。。それも世界中にだるまのDNAが散らばっている~。。つまり、だるまの子どもが~。。

    はい。ここでわたしがなにを言いたいのかお分かりになりますよね?(笑)
    すみません。。想像力がありすぎるんで、わたし。。

    きょうは『帰ってきたヒットラー』を鑑賞しました。。
    これは笑い話ではありません。。

  209. ぽっぽさん、たえちゃんさん

    コメントありがとうございました。

    私は退会届けを出した後、区長から連絡があり、その際、親には退会したことを絶対言わないで下さいと何度も言いました。母は活動家で、退会したことが知られると面倒なので、できるだけ知らせたくないと思ってました。
    でも支部婦人部長が地区の婦人部に私が退会したことを話した時、親には伝えないで欲しいという私の要望は皆さんに伝えられず、おせっかいで噂好きな地区副婦人部長(母と知り合い)が、私の母の職場(店)まで行き、「娘さん、ご本尊様を本部に送り返したんだって?とんでもないことするわねー。」とわざわざ言いにきたらしいです。それで親と弟にばれました(苦笑)
    ですので、おせっかいで噂好きな婦人部が地区にいたら、親御さんに連絡する可能性があるかと思います。。

    退会を知った母は激怒。泣いてました。弟も未活ですが、母を苦しめる私を親不孝者と言っております。一時、母とは親子の縁を切ることになりそうでしたが、今のところ縁は切らずに済んでおります。ですが創価ネタで口論になることもあるので、いつ縁切りになるかわかりません。。

    地球市民の会代表さんがおっしゃるように、家族でトラブルになるのを避けるため、静かに去るのが良いかもしれないですね。

    私はS短大卒業生のため、学歴についている創価と一刻も早く縁を切りたかったので、退会を選びました。家族とトラブルになっても、辞めたかった。ひどい目に合わされた、詐欺団体ときっちり縁を切りたかったのです。

    たえちゃんさん、新聞、今月で終了できることになりよかったですね。先日、新聞の内容をちらりと見ましたが、2月闘争から65周年とか書いてありました。65年前の話をまだしてるんですよね。毎年2月になるとこの話ばかり。なんで大昔の話ばかりなんでしょうね。内容もペラペラで広告も多いし、本当に要らない新聞ですね。

    退会した今、アポ無しで訪問してくる輩もいないので、自宅でも静かに過ごせています。アポ無しで来たら二度と来ないで下さい!と言ってやるつもりでしたが、誰も来ません(笑)
    学会員は退会者には関わって来ません。挨拶しても無視だし、年賀状も来なかったです(笑)
    たえちゃんさんが自宅にいるのにビクビクしてしまう気持ちわかります。私も非活宣言した後、すごくビクビクしてましたから、、。非活宣言から一年経ちましたが、ビクビクすることもなくなりました。
    道で地区の人に会うのが気まずいですけどね。それも時間が解決してくれると思っています。

  210. おはようございます、私は学会2世で親は活動家なので表向きは学会批判してませんが、学会のことについて知り合いに聞かれたら、学会のここがおかしいとか色々教えるようにしてます。
    将来結婚して子供できたら学会にいれずに、親が亡くなったら学会とは縁を切る予定です。

  211. 60代婦人部さん、明さん、替え歌爆笑しました!

    学会ではないですが、清水富美加が心配です。
    なんでも幸福の科学に出家するそうな…

    幼少期からの信仰らしいので、マインドコントロールはやはり恐ろしいなと、朝から震えました((((;゚Д゚)))))))

  212. Signifie様、皆様

    念仏宗のKarappoです。

    TVCM関連について、最近私も創価学会のTVCMを観ました。

    portfolioさんが引用していた文章、人間革命第二巻の事実確認がしたく、先程大きめの図書館に行ってきました。

    私が閲覧したのは、改訂25版、昭和52年発行のもので、ネット情報では該当の記述はP117が多かったのですが、こちらはP108でした。

    確かにハッキリと書いてありますね。
    「美しい宣伝文句を並べて騙すのは、きまって悪質な企業宗教である(キリッ)」

    初めて読む人間革命でしたが、信心を抜きに事実関係だけ照らし合わせて行くと、池田大仏の額に特大ブーメランがぶっ刺さる記述が多数あり、たいへん興味深いものでした。

    少し長くなりますが、2つほど引用させて頂きます。

    「人間革命 第二巻(改訂25版)」P114
    ———————————————————–
    元特攻隊員の青年に対し、戸田が語る場面

    「君は、誤った思想、一口に軍国主義といってもよい –要するに間違った思想を、少年時代から正しいと信じて、行動してきた。その帰結が、今日の君の人生と言う結果を生んだにすぎない。
     少年の君に、信じこませた奴が悪い、憎むべき奴らだ、と君は思うだろう。しかし、彼らも正しいと信じて、君に教えたにすぎない。彼らもまた大部分の人は、君とおなじように、本質的には不幸でもない、幸福でもない、なんだかわからないといったような道に、陥ちこんでいる。それは当然のことだ。
     このことは、どうしようもない必然であるし、厳然たる事実だ。だが人は、信じなければ、なんの行動もとれないから、いろいろなものを簡単に信じてしまう。君はいま、信ずるということの怖ろしさを知ったはずだ。だから、もう騙されまいと、張りつめている。その君の心の動きは、僕にはよくわかる」

    「人間革命 第二巻(改訂25版)」P147
    ———————————————————–
    大本教から派生した新興宗教団体「S教団」の描写

     この教団の信仰をすれば、各派の真髄もよくわかってくるし、また、生命の実相をしることもでき、すべての人は必ず幸福になる。すべては心の問題である。だから、生命の実相を知るためには、多仁山の著書『生命の実相』や『真理』を読めばいい。たとえ読まなくても、ポケットに入れておくだけで不幸から脱出した人もいる。…
     およそ子供だましの言いぶんである。まったく、低劣無慙なデタラメな教義である。釈迦は法華経に、これらの衆を指して、法盗人と断定している。だが、宗教に無知な人びとは、ただ釈迦や、キリストの言葉が出てくるだけで関心してしまう。多仁山は、これをうまく利用して、権威の楯とし、舌先三寸で欺いて来たのである。
     この宗団の本質をいうなら、多人山の数多い著書や、雑誌の販売拡張が目的と言ってよい。読者は「詩友会」の会員と呼ばれた。印刷、出版、配本と、それぞれ株式会社組織となっていて、信者を株主にいれると言う、一種の企業体である。

    ~中略~

     したがって、その目的遂行のためには、時流に乗る必要があった。~中略~
     デタラメな教義は、まことに都合がよかった。仏教も、キリスト教も、神道も、ゴチャマゼであるから、時に応じて、必要な神道の文句を引き出し、宗教に無智な軍人たちのご機嫌をとった。

    今となっては彼女よりも創価IQが上がってしまったのでは無いかと感じる日々です。(苦笑)

  213. 初めまして、「かめ」と申します。入会は今から約15年前の30代男性です。宜しくお願い致します。
    私が本当の意味で覚醒したのは、元創価学会本部職員3人組が発表した、池田先生名義の執筆は第一庶務が大人数で行っている、という事です。以前から薄々と感じていたのですが、今まで決定的な証拠が無かった為、自身に魔が入ったのだと言い聞かせていました。しかし、これが決定打となってしまいました。
    入会当時はバリ活でした。他宗教は同性愛や堕胎が罪であるとか、食事に制限がある事など、宗教自体が嫌いでしたが、日蓮仏法は全人類が幸福になれるという事で、とても間口が広い素晴らしい信仰だと思っていました。しかし最近では、仏教はインドから中国を経由して本当に正しく伝わっているのかと感じております。情報社会に生きている現在、それらを調べる事は容易く、本来ならば、日本から消えるべき仏教団体が数多くあるはずです。しかし、それをしないという事は、今の生活から離れるのを恐れている方々が多くいるからだと言えるでしょう。
    バリ活当時は、勤めていた会社で選挙活動をし過ぎで、課で問題になってしまった事もあり、今では笑い話であります。以前から、折伏と選挙活動を同時に行う事が困難であると思っていました。選挙活動をし過ぎで、徐々に周りから友人が離れていくことに気付いたのです。当時、幹部にこんな事を話した事があります。せっかく折伏しようと思う相手に選挙の話ばかりしていては、せっかく信心を伝えられる可能性があるのにそれを無くしてしまうのではないか?と。このように意見を言ってしまった為、その頃から私は創価学会の反逆者のレッテルが貼られてしまいました。これは、私が創価学会二世ではない事と、教学が浅いという事で組織から甘く見られたと感じた為、それから本気で勉強を始めて、通教ではありますが創大を卒業し、青年教学一級を取得する事が出来ました。おかげ様で今は何も言われなくなりましたが、さらに要注意人物のように扱われるようになりました。

    初めて不信に思ったことは、聖教新聞の内容が事実と異なっていた事です。以前は、宗門の現状が日々掲載されていて、寺の周辺がゴミだらけで、桜の木を伐採し、スラム街のような様子が載っていました。こんなひどい寺が本当にあるのかと思い、大石寺周辺まで見に行きました。すると、とてもよく整備されており、綺麗な寺だった事にとても驚きました。
    それからは、様々な情報を耳にするようになりました。特に驚いたのは、戸田先生の奥様や御子息が日蓮正宗側から離れなかった事、アーノルド・J・トインビー博士の御家族が、創価学会に博士の名前を利用されると批判している事、宗門との裁判が連戦連勝と聞かされていたはずが、実際は大きく負け越している事など、本当にたくさんの事を知る事となりました。これは、第二次世界大戦時、大本営に日本はアメリカに連戦連勝であると伝えられていた事によく似ています。
    知人に大手出版社勤務の記者がいます。彼が担当している雑誌はとても有名で、多くの事件に食い込んでいます。以前、創価学会の事を聞いたことがありましたが、彼の勤務している出版社は創価学会からも書籍を出版していて、学会の事は知っていても何も話せないと言われました。なるほど、ジャーナリズムは買収できるのかと思いました。他にも、アクセス数がとても多いとされる陰謀論ブロガーとお会いした事があります。とても世界情勢に詳しいのにも関わらず、創価学会の事は何も知らないと言われました。私を警戒しているのか、本当に知らないのか分かりませんが、創価学会の事はタブーとされている現状があるように感じています。

    創価学会が不鮮明な団体であるとは私も思います。ただ、世界宗教全てを含め、宗教を本当の意味で知る事が出来るのは、亡くなった後になると思います。最近では、キリスト教やイスラム教も教義を大きく変更しており、不変の教えであるとあれほど言っていたはずが、時代と共に変化している世界情勢に驚きを感じています。ですので、最近では宗教全てが方便として考えています。何が言いたいのかというと、個々でそれぞれの宗教を学び、そこから覚醒することが新時代・新しいステージに入ることではないかと思っております。そういった意味では、こちらに投稿している方々には教養を身につけておられる方が多く見られるため、個々で新たな一歩を踏み出すべきです。確かに憎らしいと思う事もたくさんあるのでしょうが、憎しみは何も生まないと思うのです。
    私は創価学会に入会した事で、たくさんの事を失いました。自慢になりますが、あれだけ沢山いた友人がいなくなり、入会以前は女性からもてまくっていましたが、入会してから全くもてなくなりました。以前は金銭に困った事が無かったのですが、今では金銭面に余裕があるとは言えません。しかし、得た事も多くあります。ほとんど勉強などして来なかった私ですが、読書が趣味となった今では、教養が身に付いたと自信を持っています。また、貧困層など弱い立場にいる方々の気持ちを理解してあげられるようになりました。この先、日本が大変な状況になったとしても乗り切れる知恵と能力を身につける事が出来たのです。御書には「かたうどよりも強敵が人をばよくなしけるなり」とありますが、私は今まで一人で創価学会と戦ってきた事により、自身を成長させることに繋がったと自負しております。聖教新聞も偽った内容が数多く掲載されていましたが、素晴らしい内容もたくさんありました。そういった意味では、私は創価学会に対して感謝を申し上げたい。
    創価学会を詐欺団体として考える事はそれぞれ自由だと思います。この先、池田名誉会長が退陣後にどのようになるのか世間が判断することとなるでしょう。私がはっきり判断するのはその時でいいと思っています。聖教新聞だけを信仰のツールとしている壮年・婦人部が健在である今は真実を知る事が出来ません。しかし、世代交代したその時に、創価学会が日本に本当の意味で必要な存在なのであれば、この先も生き残りそして世界的に広がっていくでしょう。私利私欲・名誉欲のための運営ならば即刻解散し、財務を会員に対して返却して頂きたい。しかし、これからは本当の意味で人類の為に運営していこうと考えるならば、過去に目を瞑り、これからも不惜身命で支持していきたい。

  214. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    日蓮正宗ネタで。創価などとはまったく関係なく、子どもの進学の参考のために、いろんな大学のことを調べていたところ、正宗の阿部日顕はん(前の法主で、第二次宗門問題での宗門側の総大将)が日蓮宗系の立正大学の卒業生ということを初めて知りました。
    第二次宗門問題勃発までは日蓮宗が最も謗法と刷り込まれてきたことを振り返ると、何だかなあ~、という気持ちです。
    こんなウダウダの宗門にうまく乗っかり、カネ、労働(時間)、選挙の票をムシり取ってきた創価というシステムを考えだした戸田、池田や信濃町中枢部は、腹が立つことを通り越して、地獄の獄卒、鬼にしか見えないです。
    日寛が考え出した無理筋の日蓮本仏論、その日寛の教義の中心部を捨てた創価がいまだに日寛書写の本尊を使っている現状、偽書確定とされた教義に執着し続ける正宗の幼稚さとこれを攻められない創価の低レベルな教学、といったことを考えると、創価は宗教ではなく詐欺としか言えません。
    とはいえ、ユル活の妻と一緒に生活を送っている以上、創価の動向をまったく無視する訳にもいきません。いずれは衰退モードがはっきりするでしょうから、当面はウォッチを続けようと思います。聖教を読むだけですけどね。会合参加、公明支援、財務は絶対しません。

  215. かめさんへ

    はじめまして。元バリ活2世のまるちゃんと申します。
    不躾な内容になってしまいますが、素朴に私が思ったことを書かせてください。
    創価学会は公明党を結党し、支援活動をしてきました。
    庶民の党、福祉の党などなどを掲げ
    中立な政治思想で、日本のキャスティングボードという立ち位置にまでなりました。
    私個人、私の親も家族も
    公明党の支援活動のため、身銭を切って、東京や地元の選挙があるたびに奔走しまくりました。
    活動家の方々なら多くを語らなくともみなさんよく御存じの「創価学会の選挙活動」が当たり前の組織です。

    さて。
    今後の日本の問題は山積みです。
    身近なところでは高齢者の増加と少子化により
    日本の行く末、なかんずく、一般市民の生活の不安は増すばかりではないでしょうか?
    現に私の親も「また年金が減るよ・・・どんどん減っていくよ。公明党は庶民の味方だなんて
    ほんとに嘘付だなあ」って言いますよ。

    創価学会は宗教法人であるために税制を優遇されています。

    公明党の支援活動は創価学会員による無償の選挙支援活動であることが事実です。

    少なくとも私は公明党の支援活動をどんなにがんばっても一円もいただいてませんし
    全部自分の身銭を切りました。

    この2点に私はなぜ「これは絶対におかしい」と声を上げることができない社会なのかが
    不思議で不思議で仕方がありません。

    『大金持ちの創価学会が「これからの日本の未来の為」に資産をすべて投げ打ち多額の納税をした。』

    これなら手放しで私は創価学会はすごい団体だと心から思います。
    さすが日本の会員たちに無償で政治活動をさせてきたことはある!と。

    しかし実態はどうでしょうか?

    我々は、年金も減り、住宅にも困り、安心して老後の生活ができる感覚はありません。
    若い人々は安心して子育てもできない、という声も多いです。
    私も3人の子供を育ててきましたが、決して余裕はなく、非常に大変な思いをしたものです。

    現実の日本の未来。

    ほんとうに創価学会が必要でしょうか?
    必要とされたいのなら金とるんじゃなくて、金出せよ、
    金出した方が(税金です)よっぽどみんなの為になるんだよ、と私は素朴にそう思います。

    今や小学生でも消費税を払って文具や菓子を買うわけです。
    税金はみんなのために使われている大切なお金なんだよ、と説明します。

    もし小学生に「あんな大きくて立派な会館を持ってる宗教団体は税金払ってないんだよ」というと
    何と思うでしょうか?

    今の創価学会の現実をみて、詐欺ではない、と思えることが私にはまったく理解がでないのです。

    子育て中に財務の会合がありました。
    みんなお金の無い中、乳飲み子を抱え
    髪を振り乱して会合に駆けつけるだけでも一苦労なのに
    「昔の婦人部はね~、持っている着物も全部質入れしてまで財務したんだよ~。
    だから子供に福運がついたのよ~」って聞かされるわけです。
    暗に「全財産財務しなさいよ~」ってお金のない私たち(ヤングミセス)から
    搾り取る魂胆見え見えの会合があるのです。
    当時同じヤングミセスの組織にいた活動家の友人ふたり、すでに癌で早逝しました。
    子どもを残して。
    その友人たちはそのおいていかれるお子さんにお金をおいていきたかったかもしれない、と
    勝手に思って泣いてしまう私です。

    決して創価学会がただ「憎い」ということで詐欺だと思っているわけではなく
    おかしいものはおかしい、創価学会はやっぱりおかしいよね、詐欺だね、
    若い母親からも財務で搾取して、政治活動は無償でさせて
    自分たちは大した税金も払わない。
    ほんとに創価学会って詐欺だよねって思っているのです。

  216. 前略 地球市民の会代表です。
     キリコさんへ
     お読み頂いてありがとうございます!
     心の中の脱会記念に①何か新しい夢を持たれたり、②新しいボランティアをなさったり、③知識欲を満たされると気分転換に成って善いかも知れませんね!(未来形積極的ストレス解消法)
     私も神戸の震災のボランティアにたった1日だけと、仙台の震災のボランティアにたった1日だけと、熊本の震災のボランティアにたった1日だけ参加させて頂きました。「情けは人の為あらず」とよく皆さんがおっしゃいますが、特に仙台のリルーツという学生さんが中心のボランティアに参加させて頂いた時は、被災されて家が津波で流されて無い、親御さんが津波で流されて行方不明の大学生の子達が、授業や課題も儘ならないのに、沿岸部の農家の畑の中に津波で混ざったガラス等のガラを掘るボランティアに一緒に参加してる姿を観てると、私自身も大阪に帰って、もっともっと頑張らなアカンな!と心からそう思いました。今でも書いてて、その子達の事を思い出したら涙が止まりません。本当に震災の被災地とかのボランティアに行くと、こちらが力貰える。というのは本当です。
     ゆるキャラさんへ
     昔から「毒とは主に母と書く」(世の中に毒がもし在るとしたら、意外と身近な母親の場合が多い。という意味で、世のお母さんが皆さん毒やという意味では全くありません。DV等は父親の方が多い。)
     子供はどうしても十ヶ月と十日間母親のお腹の中に居てるので、どうしても母親の方に情が厚い。(子供の方は)
     例えば父親に暴力を振るわれても、それを止めてくれ無かったお母さんを恨んだりする傾向が子供側にはあります。
     第二次反抗期を過ぎて、自我が芽生えて来て、善い意味で、もう自分の事は全部自分で考えて、自分の事は全部自分で決めて、自分の事は全部自分でやって行きたい年頃が平均18歳~22歳位です。これは子供の精神的自立で非常に大事で善い事です。
     子供の精神的な自立と同時に、親も親としての権利義務は終わりと思う親が多いです。
     問題はこっからですが、本来「親は子離れ、子は親離れ」した後も、池田に洗脳された創価脳の親は過干渉します。なのに保護はしません。(通常は干渉&保護はワンセットです。)子供からしたら、ここから本格的な毒親スタートという感じです。
     池田に洗脳された創価脳の親は終いに結婚迄干渉してきます。完全な自他境界違反です。いくら親でも完全な境界違反、越境行為です。
     ここでよく考えて下さい。何故池田や世界最強の詐欺軍団が、交際や結婚に迄過干渉するかという意味です。ねずみ算式に子ねずみが自動的に増えて行く、池田からすれば一番大事な所です。ここで池田や、それに洗脳された創価脳の親達が、手をゆるめたらマイナス-1オーダーです。ここを創価脳の親御さんに徹底洗脳しておけばプラス+1オーダーです。人を物か金としか思って無いのが池田やカルトの特徴です。
     後は孫が出来た時です。ここも池田達詐欺軍団は一番美味し所です。生まれた時から強制加入か、10人位で取り囲んで強制加入か、病気したり事故したり、弱味につけ込んで「おためごかし」(一度辞書繰って下さい。)加入かです。
     この様に創価の詐欺洗脳システムを俯瞰出来て、その構造が解れば覚醒は出来ます。
     池田に洗脳された創価脳の人達は「おためごかし」なので、過干渉ですと、保護してくれるのかな!?と子供達は錯覚します。
     いや!自我が芽生えて子供が自立した後は、どこの親も他人と同じ位、親業は引退します。
     池田も池田に洗脳された創価脳の人達も実際には「おためごかし」です。
     反創価や、非創価の人の自殺は池田に餌を与える様な事です。自殺したく成ったら早い段階でロジャース法のカウンセリングのドアを叩いて下さい。これ以上池田に餌を与え無いで下さい。心からお願い申し上げます。
     アニキさんへ
     ヤンキー云々と書いておられますが、創価学会と大蔵商事の営業部長と両方してた当時の池田の写真が、「池田大作」「大蔵商事」→「画像」で見れます。
     創価の池田が使ってた後藤組という組も池田のお陰で日本最大の暴力団「山口組」の5本の指に入る1000人を越す組に成長してます。民間人の殺人や、富士のお墓の造成では、反対派の代表の人を池田の指示で後藤組が日本刀で切りつけたりしてます。後藤組は清水の次郎長と違い、映画監督を切りつけたり、議員を切りつけたり、民間人を切りつけたり殺したりする日本で初めての暴力団です。
     創価公明や安倍自民が賛成して、我々の税金でイラクやアフガニスタンやシリアでやってる100万人以上の非戦闘員の何の罪も無い民間人(女性や子供や赤ちゃんやお年寄り)の大量虐殺は後藤はしてませんが、1人2人の殺人は何回かしてます。
     一度創価公明と自民党が賛成して、我々の1兆円を越える税金で1991年の2月にやった大量虐殺「湾岸戦争」+「死のハイウエイ」→「画像」や、世界の医者がやってる非戦闘員の民間人のボディーカウントの映像もみてみて下さい。
     ヤンキーやイジメや土へ座とかもダメですが、創価公明党や自民党が賛成して、我々の税金でやってる戦争や民間人の大量虐殺にも目を向けて下さい。
     何と言いますか、現在進行形で、自民党と創価公明党が賛成して我々の税金でやってる戦争で戦闘員より、非戦闘員の民間人の大量虐殺の方が多いのを阻止する事が我々同じ人間として最優先課題ではありませんか!?現在ですよ!
     覚醒なさった方々は是非本当に戦争や民間人の人殺しに賛成しない政党や個人に投票して欲しいです。
     先人曰く「全ての罪悪の根源は無知不勉強の為せる業也」(知ってるだけで善い、人は知ってて悪い事をする人は居てない、知らないから悪い事をする。人は知ってると善い方の事をする。)という。
     従って先人は一生勉強と我々に教える。
     が、池田や創価の患部は知ってて悪い事をするサイコパス質で間違い無いと思う。(日本人男性の3%日本人女子の1%、アメリカでは全男女の4%居てる。)
     池田が24歳の時には大蔵商事というサラ金で取立てがキツかったから、池田は歩合給で月20万円もらってたらしい。今の貨幣価値では月2000万円位。年収にして2億4000万円位の計算に成る。当時のチンピラ(愚連隊)の中では一番儲けてた。当時の創価学会の年間の総経費より池田の大蔵商事(悪徳サラ金)の給料の方が高かった。大蔵商事の創立者の戸田よりも高い給料をとってた。
     サラ金では最初に現金が要るが、宗教ビジネスでは最初にお金は要らない。最初の勧誘に成功して、後は結婚と出産を洗脳でコントロールすれば、ねずみ講式に宗教ビジネス信者は増えて行く、池田からすれば元手の要らないサラ金システムで、統一協会はキリスト教を悪用し、オウム真理教は仏教を悪用し、池田は日蓮を悪用しただけの事である。戸田は当時事業を失敗して借金まみれで、池田の冠みたいなアル中毒のヘタレです。
     世界中のカルトは全て伝統宗教の「ココ!」が本物ですよ!というワンパターンです。   草々

  217. うーん。相変わらずの違和感。
    触らぬ神に祟りなし。仏だけにほっとけってね。。。
    敢えてスルーしようと思います。笑

    相手にしない方が良いです。下手に関わればこちらが精神崩します。
    そんなリスク背負うのであれば、各々大切な人に費やして頂きたいかな。あくまで希望ですが。
    2世とお付き合い継続中外部ジャンヌでした。
    ほんと、、シニフィエさん大変ですね。見えてないものは更に禍々しいのでしょうね。私はこれにすら吐き気がしますよ。
    くれぐれも、お身体御自愛下さい。
    おやすみなさい。

  218. ピコリさん、始めまして。55年もの間創価に籍をおき、昨年9月に脱会したルフランと申します。
    創価でいうところの魔に負けて去った訳ではありません。心配のあまりたくさんのコメントをいただき恐縮です。私は幼少の頃からヤングミセスまでしっかり役職をもち毎日、信、行、学に明け暮れ七所帯の本尊流布をし、いわゆるバリ活でした。あるときを堺に疑問をもち、少しずつ客観的に組織を見るようになり、最後はご本尊まで改ざんされた偽物とわかりました。脱会にいたるまで様々な仏教史を始めから勉強し直し、組織が禁じている書籍も何冊か読みました。また、他の宗教を観て学び他宗の方々との話も聞きあらゆる側面から学び結論を出しました。学会は間違いなく宗教ビジネスだと。私のように長く組織の中にいるとバリ活だった若い活動家の晩年の末路を見ることも数えきれず、殆どの方の最後は池田創か学会が言っている衆生所遊楽とはかけ離れています。脱会した要因はそれだけではありませんがここではコメントできないことも経験しました。

    ピコリさんは勇気をもってコメントされたのだと思います。
    ただ、無意識に勘違いされ、上から目線だなとも感じました。、、「気持ちを分かってあげられなかった」「大聖人の教えは間違いないと思います」「お題目は絶対だと思います」「お金に執着しすぎていると思います」貴方がどれだけ強情な信心か?、年代は?信仰のスキルはどの程度か?そこが分かりませんがもう一度何故こうも脱会が多いのか勉強してください。両面をわかりもせず、一方の信仰の表面だけを知って、絶対とかお金に執着だとか同情的な言葉は人を不愉快にさせます。MCされお金儲けの詐欺被害にあったのですからお金の話題は避けられないことぐらいはこのブログを読めばわかるはずです。執着ではありません。また、題目を沢山上げて何倍にもなってかえって来ると信じて全財産を寄附し最後は倒産し子供に見捨てられた現実をみたら、貴方のように悠長なことは言えないでしょう。2012、02、05、はちみつさんという方のコメントに池田と取り巻きの長者番付け(四ッ谷税務署)が公開されていますので見てください。すべて私たちの浄財です。

    数年前、本幹で池田はヨーロッパのお城をいくつも買ったから境涯革命していこうと言ったのです。行ったって絶対に入れてくれません。まったく信者も本人の池田も取り巻きも行かないお城に毎年維持費や警備員に何億使っているんでしょう?こんな無駄使いをするなら食べられない世界の子供たちに財務の一部をわければいいのに。ピコリさんの尊敬する大聖人はその場しのぎの親切を嫌う人なんですよ。よって、大震災の時も大聖人の御聖訓に従ってボランティア活動をしなかったんです。心ある創価の方々は個人的に行っていましたが。

    功徳と感じることは心の問題です、他人が口出しできることではありません。
    そして今の自身の充実した日々も爽快で開放感に満たされています。誰にも干渉できません。人生は山あり谷ありです。問題があればその都度悩んで考えて行動して解決に向かってゆけばいい、そんなゆとりも出てきました。

    まるちゃんさんコメント有り難うございました(*_*)

  219. ピコリさんへ
    はじめまして!

    >財務も金額ではなく、お金に終着しない自分の心と向き合ってほしかった。

    それは学会側こそ金額に執着するなと言うべきかと思います。
    私は「月7万円の年金暮らしで、毎日風呂は家では入らず、近所の娘さん家族の家にまで歩いて行って入る」という婦人部を知っていました。
    年金がまったくなくて、70歳にもなってタクシーの運転手をして働いてるお父さんを持つ働けない奥さんを知っていました。
    こんな人たちに、なぜ「おやつを我慢すれば年に1度の財務くらい出せるでしょう??」と幹部が言えたのかと未だに納得がいきません。
    「民衆と共に!」という精神に燃えていた私は、このような方々に寄り添ってこその学会組織であるべきだと思っていますし、私が幹部であるなら、口が裂けても「お金に執着せずに財務にまわそう」などと言えません。
    「みなさんの心こそ、お金に染まってませんか?」と、ピコリさんは仰いますが、創価学会が財務の会合にて「私は3桁やりました!」とか金額を報告させるのはマルチ商法の手口と同じなんですよ。
    公明党の100年安心年金プランなんてのも昔ありましたが、今や年金制度もあやうい時代、「お金」はとても大切なのです。
    老後の面倒を信心頼みにして悲惨な事になっている人は、私の父を含め他にも多数います。
    そういう人達をもっと増やすかもしれないのに、安易に「お金に染まってませんか?」などと言ってはいけないと思います。

  220. 追伸 前スレで自殺したく成った場合はなるべく早くロジャース法のカウンセリングのドアを叩いて下さい!とお願いしましたが、
     一番信頼をおけるご主人や奥さん、お父さんやお母さん、娘や息子、彼氏や彼女にも相談出来ない八方塞がりの状態でも、「大丈夫です!」ロジャース法のカウンセリングは非指示と言いまして、聴く聴くです。本人の精神的な自己治癒能力を引き出してくれる専門家です。本人が苦しい事、悲しい事、死にたい事、悩んでる事etc. をロジャース法のカウンセラーに話てる間に徐々に本人の頭が整理されて行きます。
     本来もう無理!八方塞がりで死ぬしか他に方法が無い!という状態からで、「大丈夫です!」ロジャース法のカウンセラーはあなたの味方をしてくれるプロです。
     私の場合は2時間一本勝負で、ただ聴く聴くです。が、傾聴のプロなので、来られる時は体のどこかに迄、原因不明の痛みが出てる位の本当に死にそうな方でも、大丈夫です。帰りは別人みたいに人相も変わって、少し笑顔も(本当からの)見られる位です。その後何年か後追いしますが、今の所2時間一本勝負で大丈夫です。かなり元気に成られます。私はボランティアでしてるので無料ですが、通常は有料です。先生によっては1回30分とかで、かなりお安く設定なさってる先生もおられると思いますし、根本的に悩みが解決して行くと思います。
     心療内科や精神科も緊急避難的にはありかも知れませんが、私は薬物治療とかは副作用が恐いですし、薬物には依存性があったり根本的に何か解決する訳では無いので何年もかけて製薬会社を儲けさして、結局日にち薬で、ご本人が何年も掛けて日常生活の中で自力で一人ぼっちで治しておられるという感じがします。
     私は緊急避難的にも、自殺したくなった時でも、進路の相談でも、頭から早い段階でのロジャース法のカウンセリングをお奨めします。即効性があり、1回でたとえ30分でもかなり楽になり、思考停止状態とか、堂々巡りとかは必ず解消出来ます。一人で悩まずに、本来親も子も、旦那にも、奥さんにも相談出来る相手が居ない場合に是非ロジャース法のカウンセリングのドアを叩いて下さいませ。(ちなみにロジャース法というカウンセリングの方法はカウンセリングの主流でスクールカウンセラー等は6割以上がロジャース法です。)

  221. 60代婦人部です。連投失礼します。
    おてもやん様
    「同志の歌」の替え歌、ありがとうございました。懐かしいです。
    学会歌は気分を高揚させ洗脳を促進する作用がありますね。替え歌にして笑い飛ばしたいです。
    かめ様
    真摯な姿勢に感銘しました。運ちゃん様の「想学談林ー管理人の部屋」や「気楽に語ろう☆創価学会非活のブログ☆」に通じるものを感じました。

    学会歌替え歌シリーズ第2弾「広布に走れ」の替え歌を紹介させて下さい。
    題して「遠くに走れ」。

       「遠くに走れ」

    一 喜捨した財務に 幹部はたかり
      独裁もくろみ 除名も堂々
      今や発覚 創価は詐欺と
      そうと分かれば 早めにGoodーby

    二 いかりに燃えたる 潤んだひとみ
      つらい思いは 明日へのちから
      ああ覚醒の 驚愕胸に
      我と我が友よ 遠くに走れ

    三 今こみあげる このくやしさに
      語り尽くさなん 創価の悪を
      沈没するのは この船たしか
      そうと分かれば 早めにGoodーby

      我と我が友よ 遠くに走れ

      以上

  222. 皆さん、たくさんのお祝いコメントほんとうにありがとうございました。
    また、初めてコメントされる方もどんどん増えていますが、お一人おひとりのお返事ができなくて申し訳ありません。
    たくさんの方がお祝いのコメントをくださるので、次のスレッドを立ち上げるタイミングを逸していました(笑)
    でももういい加減次のテーマに移らないとやばいですよね(笑)

    ということで、先日ピコリさんというHNの方から「創価はおかしいが日蓮は間違っていない」と言った内容のコメントをいただきました。おそらくこれに関しては創価が詐欺だと気付いた方は、とても違和感があるのではないかと思われます。かと言って、ここでピコリさんと討論するつもりはありません。創価は詐欺だということを問題にしているのであって、言ってみれば日蓮の教義がどのようなものであっても、創価はそれを金儲けの道具に使ってきたということが問題なのですから、そもそも日蓮について問題にすること自体がナンセンスなのだと思います。日蓮を信仰するかどうかは創価とは関係ないところで個人の信教の自由です。ただ、日蓮の信仰がしたいなら、まずは創価のような詐欺団体にいるのは間違いだということは言えると思います。
    ピコリさんは白いブランコさんのように、創価に疑問を感じることはできても、今まで信じてきた日蓮を否定できない。実は日蓮を否定できないのではなく、今まで日蓮を信じてやってきた自分の人生を否定できないでいるのではないかと思います。もちろん自分自身の人生を否定する必要はないと思いますし、たとえ創価に騙されてきた情けない人生であったとしても、これからどうやって生きていくかということが大切なことだと思います。ピコリさんのコメントを拝見すると、考え方自体は創価が洗脳のために使ってきたものと変わりません。それは創価の都合で会員を騙すためにまとめられた騙しの理論であって、決して信仰のための足絵なんかじゃないということを自分で気づけない限りは、たとえ創価から離れられたとしても、自分の本来の人生を撮りもどづことはできないのではないかとも思います。

    先日、別の方から「替え歌は原曲の作者に対して失礼ではないのか」「著作権侵害で訴えられたらどうするのか」などといった心配をされるコメントをいただきました。私はこれに関しては何の問題もないと考えますので、続けていきたいと思います。なぜ問題がないか説明するのが大変なので割愛します。このブログの考え方です。

  223. 500万アクセス、おめでとうございます(祝)!
    5歳で入会、元地区婦・現在ほぼ未活のマロンと申します。

    少し忙しくしているうちに200を超える書き込み、やはり〝この場所〟がある意味、意義はとてつもなく大きいと実感します。シニフィエさま、運営管理ほんとうにお疲れ様です。

    「いつ詐欺だと気づいたか」の問いについて書かせていただきます。
    私は、今シーズンのブログが始まる直前(2016年の秋)にこのブログの存在を知りました。
    こちらのブログに出会ってピンときたのが「静かに創価学会を去るために」のタイトルでした。まさに自分の心境に合致していました。

    ただ正直なところ「創価学会=詐欺団体」という点が、タイトルほどすぐにピンとこなかったのですが、これまで自分が感じてきたこと、人に言ったことのないいろいろな違和感が、多くの人が感じてきたことだったと知ることができ、たとえば紙切れ一枚もらうだけで利用したことのない民音賛助会員の500円に始まり、社会人一年目でコツコツ貯蓄してきた貯金を支部婦人部長の〝指導〟で全額財務したり、このほか人材グループでも正式に依頼すれば正当な対価が支払われるであろう、実にさまざまな活動という名の無料奉仕をしてきたことなどなど、つまりそれらがすべて時間とお金の「詐欺」なのだと、2016年暮れから今年にかけて、ようやく実感として胸にすっと入ってくるようになりました。

    「福運」とか「功徳」とか「成仏」とか、形のない、むりくり「これが福運」「それが功徳」とこじつけることもできる、ふわふわしたもののために、昼夜なく、休みなく、家庭の団欒の時間なく働かされるのは、とてもずるいです。気づくのが遅すぎましたが、あまりにこ狡猾、巧妙で、自分の頭で考え始めるまで、本当に気が付けませんでしたが、気づいた後の人生は、自分と家族と、本当に大切な人のために使いたいと思います。

  224. たびたび失礼します。
    念のため追伸とさせていただきます。
    2月5日に私と同じHNのコメントされている「マロン」さんがいらっしゃったことに先ほど気づきましたが、
    今シーズンから閲覧&書き込むようになった私と2月5日のマロンさんは別の人間ですので、念のため追伸でお伝えいたします。私のHN変えたほうがよいかなと思っております。

  225. 最近、ワイドショーを騒がすネタで
    幸福の科学と女優の清水富美加さんの話題がありますが、親も幹部かなにかのいわゆる二世だそうですね。どこかで見た、既視感を感じます。
    エルカンターレセンセは元創価とかって話もあるみたいですしね。
    やはり、ビジネスモデルとして創価を参考にしているのでしょうね。
    幸福の科学にも、財務みたいなものや〇〇流布って用語もあるみたいですから。

  226. 詐欺と気が付き活動をやめられた方に対して、お題目は正しいとか……どうでもいいです。創価が詐欺である証拠は山ほどあるけれど、日蓮がどうかなんてのは二の次、どうでもいい。論点がおかしい。日蓮は正しいのだから創価で騙されろと仰られても、そんなもん誰が聞けますか。
    居られるか そんな所に いつまでも(標語)w

    功徳だ罰だと言うのもここではやめてください。視野が狭すぎて話が事故ります。宗教じゃないんですよ、残念ながら。
    生きてりゃ色々あるのは当然です。我々がお金がどうこうコメントしているように読めるのなら、創価脳の誤変換ですよ、それ。全然違うから。
    騙されたことが悔しいし、やってらんねえからやめる。無駄は省く。それだけ。日蓮のせいで問題をややこしくする必要はない。

    創価が人類の為に必要な存在なら目を瞑って支持する、などと仰る方も、悪を無かったことにして存在されてもそれこそ人類の迷惑ですから。色々とコメントがおかしいよね。今は私も賢者モードなので突っ込む気すら起きませんが。
    日本刀のようなコメントが来ないからって調子乗ってんのかは知らんが、一字一句ちゃんと考えてコメントしましょう。そのうち私も見境なく突っ込みますよw

    それよりも、活動家の皆さん。池田大作はどこで何をしてるのか本部に聞いてみて下さいよ。新聞には過去の写真ばかりじゃないですか。なんでそんなシンプルな質問にも答えられないのか聞いて下さいよ。弟子に託したから写真は使い回しでも良いなんて理由にはならないでしょ。文章はあれこれ出すの?なんで?託したんじゃないの?おかしいよね色々と。

    何かにすがりたい気持ちがあるのでしょうが、世間では信者もアンチも『可哀想な人』と思われてるのを知っておいて欲しいです。世界は広いです。
    だからアンチは創価に負けないように沢山幸せにならないと、ですね。みんなガンバっぺ~(´Д`)♪

  227. ノジコさん、
    RADWIMPSの『おしゃかさま』です
    これでカラオケ練習してください(´Д`)♪

  228. マロンさん。
    2月5日18:01投稿のマロンです。
    私はロム専ですので、私がHNを変えますので、マロンさんはそのままマロンさんでお願いします。
    シニフィエさん、2月5日18:01の投稿のマロンは「エコブランチ」に変えてください。
    お手数おかけします。よろしくお願いします。

  229. 500万アクセスおめでとうごさいます。
    たまにコメントさせていただいてたモエミです。ちょっと書き込む元気がなくておそくなってしまいました。
    私が覚醒したのは2011年の終わり頃だったと思ったんですけど
    もしかしたらもう少し後かも知れません。、、ネットで池田の幹部会の時のあまりにも
    下劣なトークを目にした時です。あの時は泣きました。自分が信じてた人がこんな
    バカみたいな人だったとは夢にも思ってませんでした。、、新聞啓蒙しろとか折伏しろとか 会員のおしりをたたいてるくせに恥ずかしくってこんな奴が頂点にいる学会なんて人に紹介できる訳ないじゃないじゃないかと思ってね〜。会員の事などひとつも考えてくれてないんだなあと思って、ほんとに悲しかったです。くだらない事を言ったあとで堂々とめちゃめちゃ自分を褒めちぎるのも全く理解しにくいです。全く恥ずかしいとかそういう感覚が無いみたいで本当に脱力してしまいます。、、それからいつも思うんですけど❗️題目っておそろしいと思います。ただ生活しててもいろんな悩み事が解決すると思うんですが、もし題目あげてる時だったらきっと題目の力で悩み事が解決したんだなあとおもうからです。ただ偶然に解決しただけなのに。、、ああ私は題目に助けられた御本尊に助けられたと思ってしまいます。そして一旦そう思ったらもう離れられません。 ですから創価に入る事は即洗脳されることだと思います。、、、本当にに上手く出来てると思います。

  230. 500万アクセスおめでとうございます。
    S大卒、S班、40代前半ひでしんです。
    創価の活動をやめて3年くらい経ちます。
    活動に追われ、時間、お金、労力の搾取から解放されて晴れ晴れしています。
    バリ活の母親と暮らしてるので新年勤行会くらいは参加しています。
    最近は本幹も誘われなくなってきてホッとしています。
    このサイトに救われています。
    管理者様ありがとうございます。

  231. まるちゃんさんのコメントにはげしく共感しました!
    かめさん、まだ入信たった15年目なのですね!?これからもあと20年ほどそのまま、いえそれ以上に不惜身命の精神で頑張ってください!!新聞啓蒙、選挙活動、財務(まだまだあるな)30年以上組織の活動をされても、いまと同じようなことを言われているとしたら、ただのあほや、思います。闘い方が足りませんね!

    >私利私欲・名誉欲のための運営ならば
    創価学会は、かめさんが言われるようなただの私利私欲・名誉欲のために運営しているだけじゃないですよね。。?。。(もしかして?あなたは運営側なの。。?)

    知らない。。ということは怖ろしい。。
    あなたも悪の一端を担っているのですよ。。
    その自覚をもたれていないということがよく分かりました。

    創価学会員おひとりおひとりの尊い活動により、この日本という国は戦争ができる国となりました。
    すでに南スーダンという紛争地帯に自衛隊が赴き、戦争に加担していますね。
    原発再稼動にも舵を切りました。この地震大国でなにをしようとしているのでしょうか?
    重度な副作用で苦しむ少女が多くいるのに子宮頸がんワクチンを推進しました。
    年金制度の破綻にも手を貸しています。
    ほかにも数え切れないほどのことをしていますよ。いえ、あなたたちの支援する政治家が。。
    創価学会員さまのおかげですね!

    そして、地球市民の会代表さんが言われているように闇の組織と手を組みやっていること。。知りませんか?
    わたしは被害を受けましたよ。。

    それらすべてに、かめさんも加担されている自覚はおありですか。。?話し飛躍していないですから。。
    きれいごとを言われていらっしゃって、おもわずそういうものかも~と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、幸せになれるはずの宗教で、こんなにも苦悩を抱えている人が多いのだということを想像力を働かせてみてくださいね。自分だけが幸せになればいいのではないですよね?

    わたし口下手なのでうまく言えませんが。。かめさんのように考えている人がいてもいいとは思いますが(多様性は尊重します)ただ、ここの場でなんだか分かったふうに語らないで欲しいです。
    思わず騙されそうになっちゃう人もいると思いますので。。(笑)

    じつは、かめさんのコメントをなんども読みましたが。。
    あなたの覚醒が、ここの場にいらっしゃる方が自覚するに至った覚醒とは大きく異なるように思いました。
    ここの場で語るひとたちの想いとは、なんかずれているよなぁ~。。それが率直な感想ですね。

    いまはまだ会員からしぼりとった潤沢な資金があるから希望的観測をされているかもしれませんが、これからはどうでしょう?
    それに、いまの若者たちが、そんな創価学会の詐欺組織に安易に騙されるほど馬鹿ぢゃないとわたしは信じているので、この先の創価学会は、どうやって資金を調達していくのかな?と興味津津ですね。。
    まずは各地の会館を閉鎖して職員の人員整理&減俸。。。しなくてはね。(余計なお節介でした。。笑)

  232. シニフィエさん、500万アクセス達成、誠におめでとうございます!(^ー^)
    先日は、お手数お掛けしまして申し訳ありませんでした。m(_ _)m

    ボレロが覚醒したのは、今から4年位前になります。
    幹部から苛めや嫌がらせを受け、組織に不信を抱き役職も辞め会合にもでなくなり
    それから次第に覚醒していき、最終的にはこのブログに出会い完全に覚醒させて頂きました。
    組織では困った存在のようで、完全非活となりました。

    シニフィエさん、お体大切にされていつまでもこのブログ続けていかれてください。創価で悩む人が救われるブログであることを祈っております。( ^-^)ノ∠※。.:*

  233. 今頃になって大変申し訳ないのですが、、、
    500万アクセス、おめでとうございます。
    2世、退会済みの頭破七オヤジと申します。

    私が創価がおかしいと気付いたのは2006年10月頃
    退会したのが2008年01月です。

    私が創価を疑い、辞めた主な理由は
    1)どんなに祈っても仕事の状況が好転せず追い込まれ鬱になり
     休職するに至った
    2)財務を郵便局に振り込んだのに未納扱いされた
    3)大きな信仰体験がなかった
    4)コピーご本尊に驚いた

     最初はネットの創価批判を論破しようと論議を見守っていたのですが
    冷静に論議を追ってみると創価脳の方が劣勢でした。また確認する前は
    コピーご本尊なんて嘘だと思っていたのですが、本当の事と分かって驚きました。
    それまではアンチの言い分を八割方疑っていたのですが、それからは六割方
    信じられるのではないかと思いはじめました。
    その中で私が参考にしたのが掲示板の文書、以下の2板です

    ●池田大作作小説人間革命批判
    (したらばにあるのは違います。私が参考にしたのは2003年日付のもの)
    ●創価学会(SGI)は世界宗教をめざす

    この2板でのyuriko氏、Libra氏の書き込みの内容は間違っていないと判断しました。
    するとフォーラム21での古谷博氏らの告発が腑に落ちて来るのです。
    私が出した結論は「創価は霊友会、立正校正会などの戦後拡大した新興宗教の1つにすぎない」です。それでも日蓮は信じていたのですが、どんなに祈っても仕事がうまくいかず題目を唱えることも無意味と思い創価退会に至りました。

     今も創価組織の中で多くの方が悩んでおられると思います。
    その様な方々を導く灯台であるこのブログがこれからも発展されることを期待しております。
    シニフィエさま、無理をなさらないでご自愛ください。

  234. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    コングさま。幸福の科学のトップが元創価だったとして、それが話題になったら、オモロイ展開が期待できますね。ただ、マスコミを利用するのは創価の上手を行ってますので(ある地方テレビ局でトップの講演が放送されたのを見たことがあります)、どうなることやら・・・
    カネに執着し過ぎなのでは、といったコメントを拝見しました。あのね、死亡保険金を手にした会員に対して3ケタ以上の財務を差し出せ、っていう勧誘を間近で見た経験から申し上げると、カネに執着しまくっている団体にしか見えないのですが・・・
    他の寺院等が檀家に多額の布施を依頼するときは普通はその使い途を言っている、と思いますよ。こうした常識が創価にはないのです。まあ、宗教を騙った詐欺集団だから、言う訳はないですけどね。
    カネについて、功徳(罰)と過剰に結び付けることで、会員に強く意識させている、ってのが創価のやり口です。日蓮の言葉も上手く利用しながら・・・  宇宙銀行に預けている、って真面目な顔して言われた経験はおありですか?会員の中には、そんな方もいるんです。
    そこらのカルトよりもたちが悪いですよ。だって、カルトはまだ宗教ですが、創価は宗教ではないのですから。

  235. ピコリさん、もしコメントを読んでいればぜひお伝えしたいことが。
    多くの覚醒した元・現会員の皆様は、(私も含めて)、宗教団体だと思って創価学会にお布施したと思っていたら、実は日蓮の名前を冠した宗教詐欺に騙されたということに対して、怒りを覚え、悔しい思いをしているだけのことです。どこの善人が詐欺組織ややくざに善意の寄付をしますか?おかしいですね。私の場合で言えば、発展途上国の孤児の為に同額を寄付すると仮定したら、尊いことと誇りに思いますけど。逆にピコリさんのそうした断定的な捉え方の方が悲しいことですね。

    日蓮さんをまだ信じていらっしゃると、そしてその布教の為にはお金・お布施が必要だと。確かにそうですね。だったら、ピコリさんがするべきことは、日蓮宗なり、まっとうに宗教として日蓮さんの教えを広めているお寺さんにお布施したらいかがでしょうか?

    私は偉そうに言える立場ではありません。昨年の夏くらいまでは、まったくピコリさんと同じ考えだったのですから。創価はおかしい、でも日蓮上人は疑いたくないと。だから痛いほどあなたの気持ちが分かります。

    そこでピコリさんや同じように考えている現会員の方にお勧めしたいことがあります。日蓮=創価と断定せずに、関東に住んでいるなら、信濃町詣する代わりに、東京の池上本門寺、山梨の身延山久遠寺、千葉の清澄寺・小湊誕生寺など、あちこちめぐって思索なり・お祈りなどしてみてください!!あなたが純粋ならば何か感じるはずですよ。何でこんなに日蓮上人の弟子・教団は分裂したのか?何がいけないのかと。これ以上のことはこちらのブログの趣旨に反することと思いますのでこれで終わらせますが、是非創価の教学とされるものだけでなく、いろいろな主張・説を学び自分なりに考えてみてはどうでしょうか?

  236. シニフィエさん
    確か昨年のこの時期も忙しくしていらっしゃって、数ヶ月でサラリーマンの年収ぐらい稼いでいらっしゃいましたよね!コメントが500になっても、みなさん勝手に対話してくれると思いますよ!どうかご無理の無いよう運営をお願いいたします!!

    ピコリさん、はじめまして
    ブログへのコメントありがとうございます。純粋に信仰に励んでいらっしゃる方のようですね。文面から察するに、まだお若い方なのかなと勝手に感じております。
    ピコリさんの気持ちも言葉も否定するつもりは微塵もありませんよ。ここの皆さんだって前は同じだったのですからね。特に私はピコリさんと同じ気持ちで組織活動を離れて15年も生きてきましたから。ピリコさんに一つだけお願いしたいのは、是非ここに集まっている皆さんの声を直視して欲しいという事だけです。膨大なコメントが何を訴えているのかを知って欲しいです。「心から悔しい」とおっしゃられるのであれば尚更読んで頂きたいです。ここには、お金に執着していた人なんて誰もいませんよ。大貧乏だった我が家だって、八百屋で菜っ葉のグズを貰っては「納豆ネバネバごはん」と「牛乳かけごはん」と、毎日同じ魚をおかずにして節約したお金を広宣流布の為にと財務してきた親に育てられました。また、ご両親が何億という財務をされて個人会館まで提供したにも関わらず、そのご両親様がとても悲しい亡くなられ方をした方もいらっしゃいます。でもねピコリさん。創価が初めから単なる宗教ビジネスであって「詐欺」だったんだと気付いた時に、全ての思いがひっくり変えるんですよ。決してお金に執着している訳ではなくて、執着しているのは創価の方なんだ!と言っているんです。そこは「詐欺」の本質が見えてこないと分からない話なので、時間をかけてでも是非読んで下さい。
    また、その時にお話しを聞かせてください。待ってますよ!(^.^)/
    最後に付け加えますが、創価会員数は相変わらず公称827万人となっていますが、1999年(平成11年)に西口副会長(当時広報室長:故人)がテレビの生番組の中で、これまで脱会した人は1000万人近くいますと言っています。責任のある側近中の側近の発言です。また、元広報室・広宣局にいた小多仁伯氏は著書の中で1980年(昭和55年)の元旦・新年勤行会の参加者は180万人と書かれています。この数字は何を意味しているのでしょうかね?
    ご本尊にもお題目にも何かを変える力はありませんよ!という事を皆さんが証明しているんですよ。違いますか?そんな力が本当にあったらとっくに広宣流布していますよね?失礼ながらピコリさんの体験の中で、あるとしたなら、願いを叶えようと題目を唱えたピコリさんの必死な姿勢と努力が結果を変えただけの事です。それを仏界と教える創価哲学かもしれませんが、本来の仏教とは全くかけ離れたものです。その事もこのブログでは綴られていますので読んでみて下さいね。

    全国の覚醒後遺症の皆さま
    目覚めたときに夢がハッキリと記憶に残ったままな009なんですが、これまでフラッシュバックして過去の活動が良くでてきていましたし、消されていた記憶が蘇った事もあります。ところが最近なんですけど、夢に出てくる過去の自分がしっかり覚醒しているんです。もう驚きですよ(笑)。目覚めが超スッキリです!まだ会合で爆発して無いですがそんな夢が見れたら最高です。広宣部の対論で「どっちも可笑しいんじゃね?」と突っ込みたいです。(^.^)

    ルフランさん
    コメントありがとうございます。本当に仕事は有難い話です。あと覚醒してから、昨年の春は花粉症がピタッと無くなったんですよね(笑)。今年も無いと助かりますよ。それだけ精神的な変化が大きかったのかもしれません。あと夢の中で空を飛ぶ夢を全く見なくなりました(笑)。スーパーマンみたいにヒューって飛ぶんじゃなくて、何故だか昔から水泳の平泳ぎで空を飛ぶんです「よいしょっよしょっ」って、全然早く無い(笑)。夢で空を飛ぶって自由を求めている深層心理って聞いた事がありますが、そうだったのかもしれませんね。とにかく自分の意志で自分らしく生きる。いいですよね!

    LIARさん
    賢者モード!それめっちゃ好きやワー!
    自分もやっと精神的に落ち着いてきましたよ。これで少し身内とも対話できるかな。相手はあくまでもMCで、それを解く事だからね。私は切ったところで始まらないから我慢我慢です(^.^)

  237. ピコリ様🐤

    こんにちは、
    どんな思いで、
    どんな状況で?
    コメントされたのか、
    英語を訳すかのように、
    意味がよくわからず、
    繰り返し読ませて頂きました。

    信仰から覚醒した側から読むと、
    ピコリさんのコメント、
    理解に苦しいのです。

    ピコリさんの印象は
    純粋な方で、情熱的で、
    お金の苦労のご経験、まだないんだろうな。
    そんな印象です。

    ここ最近のコメントだけでなく、
    過去のスレッドのコメントにも
    ぜひ目をとおして、
    お一人、お一人の
    苦しみや怒りを
    思い巡らして下さいね。

    詐欺と気づくに至った背景、経緯、思いが
    書かれたコメントが数々あります。
    組織、活動への疑問だけでなく、
    ご家族や御自身の自殺、自殺未遂等、
    純粋に信仰した結末を、
    見落とさず読んで下さればと思います。
    そんな方々もこちらにはたくさんいるのです。

    お金に執着しているのではなく、
    その根底にある思い、そこを見落とされて
    いる気がします。

    「お金が大切なんだ~」と書かれてますが、
    「はい、お金は大切です!」
    なくなれば、生きていけません、
    家族皆、路頭に迷います。

    十代の学生時代、
    結婚について、
    「愛があれば、お金なんかいらない」
    なんて綺麗事言っていた、
    世間知らずで純粋だった自分と
    ピコリさんが重なり、
    お若い方かな?って思いました。

  238. 明です。
    ついさきほど見つけて爆笑したネット記事があったので紹介します。

    ~ 清水富美加に「創価学会への改宗」を提言 長井秀和が攻めすぎと話題 ~

    「幸福の科学」への出家が大きな話題になっている女優の清水富美加。

    ワイドショーでも連日関連ニュースが報道される中、とある人物が持ち前のブラックな笑いを自身のFacebook上で披露し
    「ヤバすぎる」と一部で話題になっている。

    ■「間違いないっ!」のか…? 過激な内容にビビる

    その人物は長井秀和。かつて「間違いないっ!」のフレーズで一世を風靡したお笑い芸人。
    創価学会と深い関わりを持つことでも知られ、小中高大と、すべて学会運営の学校を卒業している。

    昨日13日13時頃に投稿された文章から、主な部分を引用すると……

    「幸福の科学で出家する清水富美加さんですよね。 色々悩んでいるとの話も聞きますけど。
    ここは清水富美加さん、創価学会に改宗したらどうですかね? 伸び伸び、芸能活動と宗教活動を両立出来ると思いますよ。

    (中略)

    池田大作大先生は、世界の池田・日蓮の再来とも言われる大指導者ですからね。 開けて行くと思いますよ。
    創価学会の池田大作大先生も、生きてるか死んでるか分からないんですけど。

    どちらにしても、幸福の科学の大川隆法さんが池田大作大先生の生き霊か死霊を霊言降ろして、
    池田大作大先生の有り難き御言葉を、清水富美加さんも拝聴したら、開けて行くと思いますよ。

    なので、清水富美加さん。 大川隆法さんに頼んでみてください。
    正直、創価学会員も池田大作大先生の御言葉を渇望しています。 大川隆法さんには大きな使命がありますよね。

    何なら、大川隆法さんに池田大作著の人間革命を霊言降ろしで書いてもらいたい位ですね。 大川さん、待ってます。
    取り合えず、手始めに、清水富美加さんに聖教新聞を一ヶ月無料贈呈しますね」

    いくらジョークと言えど、ここまで攻めて問題ないのだろうか……?

    契約面や今後の活動など、まだまだ騒動は続きそうな今回の案件。
    事務所サイド、幸福の科学サイドともにその発表内容が間違いないのか、間違いなのか、
    わからないことばかりだが、ひとまず進捗を見守りたい。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161068681/

  239. LIARさん、ありがとうございます!
    早速パソコンにイヤホンつないで練習しました♪覚えたら、「洗脳」とセットでおもいっきりカラオケで歌って、ソーカの怨念を払ってきます!(^^)!

    このところ、後遺症がまたふつふつと現れてきてます。
    この前は夢に、ものすごく大きくて真っ黒なD作の顔が現れ、驚いて目が覚めました(-_-メ)
    そのあと、無性に腹立たしく、スマホで何か検索するたび、ソーカのサイトがストーカーのようについて回るのが、気持ち悪くて、気持ち悪くて、ソーカアレルギー(?)発症・・・

    ネガティブ発言、大変失礼しました^^;

    最近、いいこともありました!
    長男の幼稚園時代からのママ友とひょんなことから、創価の話になり、その方は外部ですが、創価の身内に悩まされて大変な目にあったことを教えてくれ、私も創価の歴史をカミングアウト。それから、とても深い話が出来るようになり、自分の気持ちを素直に話せる、大切な友人になりました。
    私がまだ創価脳だったら、ここまで分り合えなかったと思います。
    改めて、シニフィエさんがブログを続けてくださった事に感謝いたします。

    ある方が創価脳特有の宇宙の果てから見下ろすようないのちで、我慢できずに何か話されて行きましたが、疑問を持っても、創価が詐欺だと根本的に気づけないと、不幸ですね。
    ニセのフィルターごしからしか世界を見ようとはしないので、思いっきり勘違いした人生を送らねばならない。自分の心に従うのを良しとしない教えの為に、思考を奪われ、与えられた情報のみが真実であると思い込まされ生きている。現実で不幸な目に遭っても、絶対的幸福境涯という観念の世界の確立のために、全てを犠牲にしてしまう狂気。
    それって、洗脳です。
    間違ってます。

    おかしいのかなって感づいた方、気がついたら、とことん疑って、自分の納得がいく答えを探してみてください。疑っても、何にもありません。罰なんて、信者を縛り付ける脅しなんです。

    本当の自分自身に戻れる人がまた一人、増えますように☆

  240. はじめまして。
    今日初めてこのブログに辿り着き、いくつかですが記事を読ませていただきました。
    こういったサイトが500万ものアクセス数を達成することはとても素晴らしいと思います。おめでとうございます。

    この記事の主旨とは異なりますが、どこにコメントするのが適切か判断しかねたので、最新記事であるこちらにコメントさせて頂きます。

    まず私自身は、学会員だったことはありません。
    母方の祖父母が熱心だったらしく、母は昔脱退したのですが他の親戚は未だにどっぷり…という状況です。
    それ自体は小さい頃からなんとなく知っていて、やがて創価学会に嫌悪感を抱くようになりました。
    何かを信じて幸せになれるのは良いことだと思っていますが、それを利用して私腹を肥やしている人間がいるんだということをネットで知り、言葉にならない不快感を覚え、それを当然だと思う人達に恐怖しました。
    親戚の盲信具合も歳をとるごとに理解していき、それと共にそう簡単に戻ってこれる世界ではないことも知りました。

    それ以来、親戚と関わるときもなるべく創価学会のことは話さず、関わらず、過ごしていました。

    そんな中、私に彼氏が出来ました。まだ付き合って半年程ですが、気が合い、お互いの事を思いやれて、適度な距離感で一緒にいてくれる彼が好きです。ずっと一緒にいたいと思いました。

    その彼氏の父親が公明党の関係者であることがわかりました。

    本当は、付き合う前からなんとなく知っていました。けれど、付き合い始めてからふとそのことについて考え出すと不安でたまらなくなって、ネットで似たような境遇の方の体験談を見ているうちにこのサイトに辿り着きました。

    彼自身は宗教等に関して信仰心は無さそうな様子で、少し話した感触では創価学会についてもあまり知らなそうでした。
    ですが、選挙の時などは家族全員で投票へ向かうという話も聞いたので、家庭内でどういった扱いなのかがわかりません。

    親の仕事に関わることなのだから選挙には行くのでしょうか。もしそうなら、同じ理由で創価学会を盲信させられるのではないんでしょうか?

    お互い若く、真剣に将来のことを話し合うような機会も無い中で、どうやって彼に話を切り出したら良いのでしょうか。
    また、公明党の議員やその関係者は、普通家族共々信者なのでしょうか?

    拙い文章、また自分が学会員ではないことによる知識不足を露呈する物になってしまいましたが、彼といつか話をするにあたっての事前知識や心構えが欲しいです。
    ただ学会員として活動しているだけならともかく、それを仕事としているとなると簡単に辞める辞めないは決められないでしょうし、解決策なり妥協案があれば一番なのでしょうが…。

    よろしくお願い致します。

  241. アラフォー非活のココアです。

    存在は知っていたものの読むところまで至っていなかった志茂田景樹氏の「折伏鬼」、風間重吉さんがおすすめされていて、たえちゃんさんからも評判だったので読んでみました。(Kindle版でぱぱっと買えてほんとに便利な世の中になりましたね)

    私は二世ですが、おそらく亡き父が入信した頃(正確にいつなのかは知りません)と小説に描かれている志茂田氏が青年部で活動していた頃は重なると思われ、その頃の学会の実態を知ることができてよかったです。両親から昔の学会の話はほとんど聞いたことがなかったので。

    そして最後にはそもそもがやはり戸田氏による宗教ビジネスだったことがリアリティをもって実感できました。会長の座をめぐる権力争いもほんとに醜いですね。

    続編?の「新折伏鬼の野望」も早速購入しました。おすすめくださってありがとうございました!

  242. 前略 地球市民の会代表です。
     tyamameさんへ
     初めまして、求めておられます情報はここのブログの去年年末の12月28日の「創価脳の彼氏(彼女)のもたらすもの」というスレッドに102件の同じ様なご経験をなさった諸先輩のコメントが載ってます。他にも「創価脳の彼、無宗教の私」というスレッドもここのブログのどこかにあるみたいです。
     「適度な距離感」の内に猛ダッシュで上記2つのスレッドを熟読なさる事をお奨めします。
     私も20代前半の息子と娘が居てますので他人事に思えません。
     ロジャース法というカウンセリングのボランティアをしてますが、自分の「体」と、自分の「心」を守るのは、自分の「頭」しかありません。
     困った時はここは匿名で大丈夫やし、ここは巨大ブログやのに管理人さんを筆頭に常連さんは、優しい人が多いので、ここに相談なさる事をお奨めします。              草々

  243. 金麦です。
    日蓮宗に、代々コバンザメの法華さん。
    学会さん、その他さん。
    法華経は、インドから中国へて、日本へ。
    色々変わって伝わって来た。
    人が死んで、魂は永遠。
    どの宗教も同じ事を言ってます。
    日蓮の教えは、
    争いだらけの宗教を誕生させて、
    あの世で何を思う。
    日蓮さん。
    争いを止めてください。
    人が不幸になって死んで行っているではございませんか。
    どの日蓮宗教様、
    金麦も、日本刀を抜く音が、
    なんてね〜〜
    たまに居ますね、日蓮宗教のコメント。
    変に頭の良いモグリちゃん。
    バレバレです。
    一生バチの当たる宗教を信じて、頑張ってくださいね。

  244. こんにちは。
    外部の雑草です。

    遅ればせながら、500万アクセス、おめでとうございます。

    >「私は創価が詐欺だと◯年◯月に気がつきました」
    見返すと2015 9 12の書き込みの時点で、ほぼ疑う余地がなくなっていたようです。
    2015年9月12日以降には創価が詐欺だと考えていました。

  245. 連投失礼します。
    雑草です。

    また、創価脳のかたがいらしているようですね。
    触れないほうがよいと判断された場合は、削除お願いします。

    三船さま、はじめまして。外部の雑草です。
    書き込み拝見しましたが、本末転倒としか思えませんでした。
    「そこじゃないだろ」その一言です。

    ・「数百万単位」の人間の「数十年単位」の時間を犠牲にして、
    「百人単位」の人間の「ほんの数時間」を助けてもほぼ意味がない。

    ・創価が滅び、詐欺にすぎないことが広く知れ渡ること。
    それこそが創価にできる唯一の善行である。

    >創価学会は創価学会会館を駅などで寝ている宿無し人に開放するべきです。
    また、食事も彼らに与えるべきです。

    その会館の建築費・維持費、食事の資金はどこからきてますか?
    会員からですよね。
    数百万という人間の精神の自由と肉体の自由すら制限し、
    一生貢ぐカモをつくってそこから徴収した金。
    創価の資産≒オレオレ詐欺団による被害総額
    池田大作≒オレオレ詐欺団の首魁
    うんと簡単に要約すればそういうことになります。
    オレオレ詐欺団が慈善すればその犯罪が帳消しになるんですか?
    慈善行為以前に、その詐欺をやめましょうね。

    >宗教とは不幸な人を救うものです。
    創価学会は、不幸を量産し続けているのですよ。
    直接の被害者は、貢ぎ続けるようにプログラムされた会員でこれが数百万単位。
    その連中が暴走することで頭を抱えた私のような外部の者が計測不能の数。
    創価の存在自体が人を地獄に引きずり込み、人を不幸にするということです。

    わかりませんね・・・ 慈善がしたいのですか?
    オレオレ詐欺団がその被害総額のなかの一部をつかってホームレスに使ったとする。
    なるほど、それでごく少数のひとが、短時間たすかるかもしれませんね。
    で?
    それで?
    間尺にあいますか?
    その資金を得るために数百万単位の、それも一生にわたってカモられている人がいる。
    それと引き換えに、せいぜい100人単位を、それもごく短時間助けて、一体、なんになります?

    創価学会がこれから唯一できる善行があるとしたら、次のようなことです。
    ・己自身で明快に詐欺だと告白する事。
    ・創価の各システムについて、このような裏の意図がある、つまり単なる貢ぎ続けるカモを量産するものだと宣言すること。

    そしてその結果、創価なるものがくだらない詐欺だということが全日本人にとって常識となり、本物の学者が制度を検証し見解を発表し、創価学会なるものが、くだらない詐欺そのものであり、その指導部や池田のごときはオレオレ詐欺団の首魁にほかならない。かの人物は偉大な人物どころか、ごく普通のおっさんよりはるかに劣悪な人間だと明らかになること。
    それこそが創価学会のできる唯一の善行です。
    それで現時点あるいは過去の時点で、犠牲となった数百万もの人たちが救われます。
    創価が滅び、その内容が広く知れ渡ること。
    それこそが創価のできる唯一の善行です。
    風呂や食事云々などでは断じてありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中