創価をやめてバチが当たりましたか?

009さん、ありがとうございます。
全くその通りで、いま年度末にかけての仕事でてんやわんやしておりまして、皆さんのコメントを読んで公開するので精一杯です。お気遣いありがとうございます。
もし、これだけ創価が詐欺だと言い続けて、少なからぬ影響のあるサイトを運営している私がやっていることが謗法であるならば、何らかの形でバチが当たっても良さそうなものですが、そんなの全くないどころか、仕事も順調、創作活動も思ってもみなかったほどの大きな飛躍が始まりました。この歳になって、これほど前向きに創作活動ができる機会に恵まれるとは思ってもみませんでした。まあ、創価は人を騙して会員からお金を巻き上げる単なる詐欺であって、決して宗教なんかじゃないのですから、私にバチが当たるなんてオカルト的なことがあるわけないんです。もちろんそれは誰にだってそうです。創価なんか関係なく、人は生きていればいいこともあれば悪いこともある。その起こったことにどんな意味を見出すのかはその人次第です。バチが当たるかもしれないなどと一生怯えながら生きていくのか、それとも悪いことがあった時に、現実をきちんと踏まえながらそれをどう捉え、どうやって乗り越えていくのかを説いたのが本来の釈迦の教えだったのではないかと私は思っています。釈迦や日蓮や曼荼羅やその他何でもいいんですけど、そういう対象物を拝んだら幸せになれるとかなれないとか、そんなのただのオカルトでしかないと私は思います。
ということで、今回のテーマは「創価をやめてバチが当たりましたか?」にさせていただきます。学会員さんは常に「創価に逆らったらバチがあたるぞ」と脅され続け、怯え続けて生きています。普通に考えたら、そんなバカなことがと思われますが、実際の話、創価の活動を真面目にやればやるだけ、その恐怖心というものが増殖していき、創価から離れられなくなっていき、なおかつ一般常識から離れたとんでもない価値観によって、物事の優先順位がめちゃくちゃになります。それはみなさんからのたくさんのコメントからも嫌という程伝わってきますよね。
「創価をやめてバチが当たりましたか?」という質問に対する皆さんの率直な感想を教えてください。よろしくお願いします。
なお、このスレッドからはいつものようなルールでいきます。つまり、初めてコメントされる方は、普通に挨拶と自己紹介から始めてください。内容がどうであれ、まず挨拶や自己紹介すらできないような人としての常識のない方のコメントは即削除させていただきますので、よろしくお願いします。

広告

創価をやめてバチが当たりましたか?」への52件のフィードバック

  1. 明です。

    わたしは長い間

    創価学会に心を奪われ続け

    創価学会に時間とお金を奪われ続け

    心を貧しく不安定にし続け

    経済を貧しく不安定にし続けましたorz

    これからは

    心を自分に取り戻し続け

    時間とお金を自分に与え続け

    心を豊かに安定させ続け

    経済を豊かに安定させ続けます!!!

    創価学会に功徳も罰もありません。

    自分のことは自分で幸せにします!!!

    そして
    自分の幸せを周りと分かち合います!!!

  2. 明です。

    創価学会を脱会してから

    「これまで創価学会の日蓮仏法の解釈ばかり学んできたけど

     仏陀釈迦牟尼が説いた仏法とは何だったんだろうか?」

    と思い、ネットや本で仏陀の言葉が最も忠実に残されているといわれている原始仏教を学び始めました。

    すると

    「自己を帰依処としなさい。他を帰依処としてはならない」

    という仏陀の言葉を知り、本当に衝撃を受けました!

    「なんだよ~っ、『ご本尊に向かって題目を唱え続ければ幸せになれる』という創価学会の教えと仏陀の教えは完全に真逆じゃないか~っ!

    仏陀の教えと完全に真逆の創価学会の教えを実践していたから

    どんどん心が貧しく不安定になっていたのか~っ 」

    と本当にショックを受けて落ち込みましたorz

    創価学会を勇気を出して脱会してから

    「創価学会は会長や幹部が会員を功徳というアメと罰というムチで縛り付け支配し

     会員は功徳というアメに甘え、罰というムチにおびえるという

     支配・被支配関係、共依存関係だ!」

    と本当によくわかるようになりました。

    これからは

    「自己を帰依処としなさい。他を帰依処としてはならない」

    という本当の仏陀の教えに基づいて

    自分で自分を幸せにしていきます!!!

  3. signifie様、皆様、こんにちは。
    非活歴6ヶ月の30代元女子部副部長&元分区未来部長のピゲピゲです。

     signifie様、お忙しい中でのブログの運営、本当にありがとうございますm(__)m

    私は非活6ヵ月ですが、バチは当たっていません。(勤行唱題も一切していません)

    先日健康診断を受けた所、血液検査の結果がバリ活だった時よりも格段に良くなっていました。
    めちゃくちゃな生活を送っていましたので、当たり前ですね。

    悪いことが起きるのは嫌ですが、起きて当たり前、むしろ盲信だったが故に今まで放置していた問題かもしれないです。

    非活になるにあたり、両親と分区女子部長と支部婦人部長・地区婦人部長へ宛てたメールにこう書きました。
    「組織に戻るつもりは一生ありません。
    例え悪いことが起きても、どんなに酷い目に遭っても絶対に戻りません」

    こちらのブログで皆さんが、「良いことも悪いことも起こるのが当たり前」と仰っている通り、何事も受け入れていこうと思っています(*´-`)

    Tyamameさんへ

    初めまして、ピゲピゲと申します。親戚に議員がいます。

    >公明党の議員やその関係者は、普通家族共々信者なのでしょうか?

    私が知る限り、議員家族はほぼ創価学会員です。学会にとって「純粋に信心しているか=盲信」と学会員に対して「信用第一」であることが、議員として立候補させるにあたって必要な要素の一つなんだと思います。

    私の親戚や周囲の議員は特に配偶者(奥さん)は「元信濃町本部職員」が多いです。

    親戚には非会員もいると思いますが、家族にしろ関係者にしろリアル世界の人間関係に「そのことをオープンにすること」自体が創価公明に対して抵抗が無いように思えます。

    彼氏さんのお父様がどれくらい公明党に近いか、それに対して彼氏さんはどう感じているのかわかりませんが、

    Tyamameさんが自分の意見をしっかり持って対応していけば良いと思います。

    頑張ってください。

  4. シニフィエさん
    お久しぶりです。もはや会員であることすら忘れて毎日生きてます。

    バチが当たるどころか、物事をゆっくり考える時間ができて、幸せです。
    転職、年収アップ、健康診断もむしろ一番良い、
    趣味の時間ももてる、家族と過ごせる、
    いやむしろ良いことしかないです。

    ってかあんなサイクルの生活してたら宗教関係なく破綻するだろ笑

    いい加減気がつこうよ。

  5. 元バリ活2世まるちゃんです
    signifieさま、ご多忙の中、サイト運営ほんとうにありがとうございます
    見えないところで孤軍奮闘されておられるに違いない、とただただ申し訳なく、
    また、感謝するしか術がありません
    創作活動をされていると知り、私も似たような生業ゆえ小躍りするような気持ちです
    なんだか嬉しいです
    あくまで私の場合ですが、作品ができたときの歓びは創価学会の信仰、活動から得られた疲労感、喪失感、虚無感とは真反対だな、と改めて感じる次第です

    みなさまのコメントを拝読していて、ごく最近覚醒された方が多くいらっしゃるので
    強く強く訴えたい、と思うことはこのスレッドのテーマ「罰が当たるのか?」という
    まさにこの点です

    勤行も活動も、財務も、新聞も公明党への投票も一切やめて10年以上が経過した今
    まったく罰は当たってません
    辞めてからの方が余計な不安が消え、
    自分の気持ちと真摯に向き合い、悩みながら失敗もしながら、すべて自分の責任と自分の考えで
    生きてきました。それにより得たものはなにか。
    ずばり「充実感、充足感」です。

    宗教は精神世界、心の問題です
    心が充実し、心が充足されない宗教に何の価値があるでしょう

    人間の幸福とは何か。心理学の権威の先生が言っていたことは
    「結局ね。ほんとに人間が幸福に感じることはね金でも名誉でもないね。
    ほんとにいい人に囲まれて生きること。
    これが人間にとって一番幸せなのよ。」と。

    どんなに金があっても他人の腹を探りあい、本心では憎悪し
    疑心暗鬼に包まれて生きている人々、むろん創価学会だけではなく
    それが世の常なのかもしれません

    ささやかな思いやりや
    ぶっきらぼうながらも信じ信じてもらえる人間関係
    そんなごくごく自然な生き物としての本能的な愛情
    そういうものに触れたときにとてつもない幸福感を私はやはり感じています。

    創価学会で活動に奔走している頃に思ったこと
    お子さんで悩んでいる婦人部員さんに「それは前世の宿業です。今こそ宿命転換のときよ!」と
    F活動や財務や弘教に走らせようとする指導(本質は洗脳ですね)に疑問を抱きました
    いやいやいや・・・
    その子供さんは普通にお母さんの愛情が欲しいだけじゃないのかな?
    ふつーに親子の会話をし、ふつーに一緒にテレビをみて笑って
    ふつーに一緒に買い物をして、バカ話をしたかっただけじゃないのかな?

    比較的簡単に乗り越えれる問題や悩みもどえらく「大袈裟」に捉え、
    それを乗り越えるとこれまた大袈裟に「劇的に」感激してるなあ、
    という場面によく出会いました。
    すべてにおいて「大袈裟極まりない」のです。
    どんなちっぽけなことでも「勤行しなかった罰だ!」「会合さぼった罰だ!!」
    と無理にこじつけている癖がついているんだなあ、と

    非学会の友人たちと「癌」について話したとき
    「癌なんて今は風邪と変わらないよ。治る病気なんだから。きちんと
    医療機関に通って、セカンドオピニオンもやって、根気よく治療していくことが
    大事」と非常にドライであり具体的なものでした

    これを学会の人に話すと「それは大変!!今こそ宿命転換のときよ」と
    悲壮感満点に扱われてしまうわけです(めんどくさいししんどい対応です)

    この罰や功徳という思考回路に縛られて生きていると
    とっても小さな小さな悩み事であってもとんでもなく不幸なんじゃないか?と
    思わされてしまいます。

    生きてれば病気もすれば、死別もあります。それがごくごく普通であり
    生きていれば当たり前のこと。
    そんな当たり前のことにビビって生きてどうするよ、と。
    自分は自分。自分の一度しかない人生を大切にしないとね、と。
    そんな考え方を私は非創価の友人たちから教わりました。

    結論は創価学会の罰論は人心コントロール術である、ということ
    だから「罰」なんていうものはないですね。
    (悪いことをして、刑罰を受けるのは当然ですよね
    むしろ、詐欺宗教の創価学会を断罪するほうがいいことがありそうな気が
    私はモリモリとしています(笑))

    流れ星さま
    コメント、そして共感してくださってありがとうございました(__)(__)(__)
    とっても嬉しかったです、ほんとにありがとうございました!

  6. シニフィエさん
    新しいテーマありがとうございます。

    私はまだ在籍中ですが、創価の本尊を切り刻んで、木っ端微塵にして、酒と塩をふりかけ、公園のゴミ箱にすてました。

    ゴミ箱には、赤ちゃんのおむつやら、犬のウ〇コやら、カップラーメンの汁入りのカラやらがはいっていました。

    退会者でさえ、本尊を送り返しているのに私の罪はどれほど大きいのか???
    創価脳が聞いたら卒倒するでしょうね。

    罰なんてありませんよ。事業はとても順調です!

    創価脳からすれば、「そのうち罰当たるぞ!」でしょうね。

    相手するのも馬鹿らしいです。

    創価にいてた時の方が、悲惨なことばかりでしたよ。

    父は自殺するし、母はガンで悶絶しするし、精神病の女子部にストーカーされるし、人殺しのっ前科者の男子部員に恐喝未遂されるし、病気にはなるは、再発するし、勤務する法人が倒産するわで。。。

    今は、従業員を30人かかえて、日々充実。新規事業も開始予定。
    もうすぐ、従業員の休日を増やして、自身の休みも増やしますし。。。。。。

    どう考えても、いいことづくめです。

    創価であるなしで、罰功徳なんて関係ないといわれますが、私は「創価は迷惑行為をする詐欺悪団体。だから悪の集団から離れると、それだけでマイナスが無くなるので幸せになる」と考えています。

  7. 学会2世、S大卒、元女子部副部長、非活7年です。
    長らく勤行、唱題してません。退会は親のためしてませんが、バチはあたってません。
    そもそもバチってなんですか?この世は生きてる限り、
    苦労も困難はみんなあります。完璧な人はいません。どの宗教入っていようが、皆それぞれ悩みや人知れぬ苦労があるんだと思います。この宗教に入ったから、救われる、何も困難がないなんてことがあったら、みんな入ってます。バチが当たるなら、もう宗教なんて入らないほうがいい、この宗教の人しか幸せにしないなんて、どれだけ神様は心が狭いんでしょうか。悪徳商法でしょ。
    上記のようなことを誰かが言っていて、そうだなぁって思ったんですよ。今は宗教に何百万も寄付することもないし、いつもポイントとか期限とか考えなくていいし、選挙のこととか考えなくていいし、自分と自分の家族に時間とお金を使えることに感謝です。全て宗教に寄付して、老後誰が面倒見てくれるんですか。
    創価を離れて、バチなんかないし、私は幸せです。
    死んで地獄に落ちるなんていう人がいたら、池田先生は
    生きてるんですか?死んでるんですか?あなたこそ、騙されてますよって言いたい。

  8. はじめまして。
    平成25年11月からユル活に転じたウサコといいます。30代、婦人部(学会3世)です。女子部時代には折伏を3人しているので、なかなか頑張っていた方だと思います。
    最近よくこちらのサイトにお邪魔しているので、創価学会の広告がパソコン上に表示されるようになりました笑。そんなところに出すお金があるなら、新聞配達の報酬上げろよって心から思います。今はしていませんが、代配経験があるので。
    私が組織から気持ちが離れたのは、婦人部に上がってから1年経った頃です。整理して書けないほど、イヤなことがたくさんありました。身心共に壊れる寸前でした(いや、壊れた?笑)。その頃、心から思っていたのは、
    ⚫仮に私が倒れても、周りの婦人部は、ひいては学会本部も「そこまで頑張れとは言ってない。自己管理はきちんとしてください」と言うだろうな。これじゃ、ブラック企業と変わらんやん。
    ⚫先生は「全部分かってるよ」と言ってるけど、探しても、納得できる先生の言葉は見つからない。組織の対応(相談はしていたので)も、ただ放置されるだけで、自分の辛さを分かってもらえた実感がない。言葉にも組織の対応にも納得できないってことは、先生は分かっていないってことだな。
    ⚫どこが麗しい同志の連帯?人間主義?思いっきり成果主義やん。
    ということでした。
    今は選挙も新聞啓蒙も全くする気がないので、晴々しい気持ちで過ごしています。会合にもほぼ行かなくなって、本当の自分を見つめられているような気がします。罰どころか、大切な何かを(自分の尊厳とでもいうのでしょうか)、感じられる日々です。
    近い親族のほとんどが学会員ですので、退会まで真剣に考えていませんが、モニカさんの「役職を辞めよう」という言葉には励まされました。今、引っ越しを機に受け入れ人事を断っているところなので。
    シニフィエさんのブログがあるおかげで、いろいろな人の経験や思いを知ることができ、励みになります。小さな子どもがおり、ちょくちょく投稿するのは難しいのですが、今後もアクセスで貢献したいと思います笑。どうぞよろしくお願いします。

  9. 昨年の年末に御書、コロコロ改変お経本、全てのゴーストライター本を燃えるゴミで出しました!年始くらいには焼却炉でお焚き上げしていただいたかと。

    仏教哲学大辞典だけは、今後の仏教一般の勉強のためにとっておこうかと迷いましたが、内容が、なんちゃってそうか?教学(驚愕!!)なんで、不要と判断、一緒にポイしました。改めてまっとうな仏教辞典買いなおします。

    たった2か月弱ですが、経過報告です。何にも悪いことはありません!しばらくは例によって洗脳の残滓で心配でおびえていましたが、最近は皆さまのコメント・実体験を読ませていただき、完全に恐怖が飛んでゆきました。ありがとうございます。

    もともと神社・仏閣参りが好きだったんで、最近は堂々とお線香買ってお供え、お賽銭、手パンパンでき、とてもすっきりです!!今までは礼拝したら謗法だってことで避けてましたが、功徳だご利益だ以前に、当たり前のことができるようになってそれだけで幸せを感じます。

    今悩んでいることは、実家暮らしを卒業し、今後の転居の際、仏壇&カラーコピーの巻物を買わされるのが嫌で仕方がなく、どう対処しようかということです。お守りご本尊だけ渋々買って、タイミング見計らって返却してしまうってのを想定してますが、いい加減仏壇とはさよならしたいです。

    親も病弱で、私が創価から離れ、仏壇と本尊を拒否したら、心身ともにおかしくなるのが容易に想像できるので躊躇しているところです。そりゃ息子が”信仰”から離れたとなれば、辛いとか情けないとか感じるんでしょうが、私の立場から言わせれば、親に生後間もなく勝手に入会させられて以来、創価を押し付けられて、どれだけ苦しい思いをしてきたのかって、こちらの苦しみこそ受け止めて欲しい!もうあのナンミョウって言葉すら聞きたくないんですから。

    とはいえ、やれ離婚だ再婚だ、喧嘩だ、病気だといろんなトラブルで悩まされてきた我が一族、これ以上の対立や揉め事はうんざりなので、今後の身の処し方を冷静にかつ真剣に考えているところです。

    ご多忙の中、意義深きブログを運営してくださりありがとうございます。

  10. 創価学会に正式に入会したのは(昔だから、お寺で御授戒とかいうの。。)16歳になったばかりでしたが、じっさいは母が入会したわたしが小学生低学年のときから母と題目はあげていたし母と会合には出ていたし未来部の会合にも出てたわたしですから、相当その罰論を叩き込まれていたわけなんですよね。

    だから、最近も創価脳の母にいうなれば不幸ともいえるようなことが起こったときに、創価学会やっているから罰が出たんだわ。。なんっていうふうに想う自分がいるわけで。。可笑しいですよね~。。この脳内変換なんとかなりませんかね!?(笑)

    そんなわたしでも10年前にきっぱり脱会してから正直なところ罰なんていうものは一切ないです。それどころか、なんだかラッキー♪と思えるようなことが続いているんです。ちいさなしあわせ、ですけどね。
    この歳になるとあらたな友だちとかもできにくかったりしますが、意外と善きお友だちにも出逢えて、いまは趣味をあれこれたしなんでいて夢もあったりします。
    友だちともたま~にですが旅に出たり。。年金生活なので贅沢はしませんが、それなりにつつましくしつつ楽しんでいます。

    創価学会にいるころには、事故に何回か遭遇しているんですよね。
    いのちを落としてもおかしくないようなガス爆発の事故。お正月早々入院しました。バイク走行中の交通事故もあったな。
    すべて相手過失のもらい事故です。
    ガス爆発の事故なんか、選挙活動に不惜身命で(笑。この前からこの言葉を思い出してます)頑張っていたあとでしたもん。
    これって、どう解釈したらよいのでしょうか。。?
    創価脳風に言えば。。宿業を出させてもらったのよ?軽くすんでよかったね。といったところでしょうかね~。。あぁ、あほくさ。この事故がもし、脱会した後でしたらどのように言われるのでしょうか?
    みなさん。。おわかりですよね?

    創価脳の学会員は(わたしの母ですら。。)脱会したひとは必ず不幸になると信じきっていますから(不幸になってもらわないと困る風で。。)それが、あまりに幸せそうだとまた却ってめんどくさく言われますので、とにかく関わらない。。がいちばん♪さっぱりしてよろし。。

  11. 創価からエスケイプして10年以上になります。
    仕事も順調で、体も健康で、家族も仲良く暮らしています。
    先日、真面目な仕事ぶりが評価されて、給料アップしました。
    この10年以上の間、神さま(一般的な)に色々と願い事をしてきましたが、利己的な願望を除いてほぼ100パーセント叶えられています。
    最近の願いは、創価の悪徳詐欺に騙されている人間が一人でも多く、また1日も早く覚醒して、自分の大事な人生を取り戻すことを祈っています。
    言い換えれば、創価によってもたらされる世の中のアンフェアな現実を、1日も早く消し去ってくださいという祈りです。
    このブログの新来者の方々のコメントを読んでいると、この願いも徐々に叶えられている感じがします。
    創価を離れてみると、マントラや学会活動を止めてから、命のノイズが日々消えていき、生命が研ぎ澄まされていくように感じます。
    日々の生活の中での自分の行動が、思うがまま、自由自在にできるように感じます。
    パソコンの中身が軽くなり、サクサク無駄なく動く感じです。
    つまり、罰なんてあるわけないっす。
    (^◇^)

  12. signifie様、皆様こんばんは。
    元2世アラフォーの九品仏です。

    創価をやめてバチが当たりましたか?

    未活から退会して4年経ちましたが私含め3人家族ですが
    健康で仕事も順調、経済的にも困ってなく有意義な毎日を過ごしています。
    バチあたってません。
    活動していた時の方が毎日が体力的精神的にしんどかったです。

    学会活動じたいがバチあたりだと思います。

    男子部時代役職も上がり県執行会議と言うのが四者であったのですが
    その日時が金曜日16:00~中心会館でと
    会社勤めのイチサラリーマンです会社休まないといけません
    他にも私と同様な方がいました。
    休みの日に日程変更をとお願いしてもダメです。

    『池田大仏がこの日だと決めたのを君は日程変更しろと言えるのか?』
    『信心で受け止め池田大仏に呼吸を合わせて行くんだ!!』と

    訳の分からない理不尽な事が毎度毎度でした
    私の心の声は『お前は何を言っているんだ、お前は池田大仏か?』です。

    創価学会の常識は一般世間では非常識です。

    職場では管理職の立場でしたので他に学会活動絡みで休んでいましたので
    何度か私の上長からチェックが入った時がありました。

    壮年部になってからはフェードアウトして未活と思っていましたが
    お世話になった方の押しに負けてしまい・・・
    しかしもう言いたい事は言わせて貰うと決めて続けましたが
    ある幹部の一言と前から衝突もあったので役職返上して
    一切の活動をやめ新聞も止めました。

    最近ですが妻から婦人部が家に来て都議会支援での紹介ハガキをお願いしますと
    丁重に断ったのですが、婦人部から3年後7年後必ずバチが当たると捨て台詞を言って
    帰ったと聞き流石に私も腹が立ちましたが冷静に考えたらバチなんか当たらんよ
    未だにこんな事言う人がいるんだと逆にビックリで
    人生損をしているな哀れだなと思います。
    人の道を説く前に社会人として常識を見に付けて欲しいですね
    無理ですかね?
    相手するだけあほらしいですね。

  13. 非活約1年半、二世、男子部・創価班の元総県幹部、元本部幹部兼支部幹部兼地区部長のあにきです。
    非活になったら、会社で昇進して、収入増となりました。重たいですが、やりがい、責任もある仕事を任されました。どうやら、罰とは逆の結果が現れているようです。 以上

  14. 創価の罰とやらを創価ネットで拾ってきました。

    日蓮がいさめを御用いなくて真言の悪法を以て大蒙古を調伏せられば日本国還つて調伏せられなむ還著於本人と説けりと申すなり
    本尊問答抄P373

    頭破作七分と申すは或は心破作七分とも申して頂の皮の底にある骨のひびたふるなり、死ぬる時は・わるる事もあり、今の世の人人は去ぬる正嘉の大地震・文永の大彗星に皆頭われて候なり、其の頭のわれし時せひせひやみ・五臓の損ぜし時あかき腹をやみしなり、これは法華経の行者をそしりしゆへにあたりし罰とはしらずや
    種種御振舞御書P924

    罰は総罰・別罰・顕罰・冥罰・四候、日本国の大疫病と大けかちとどしうちと他国よりせめらるるは総ばちなり、やくびやうは冥罰なり、大田等は現罰なり別ばちなり
    聖人御難事P1190

    犬は師子をほうれば腸くさる・修羅は日輪を射奉れば頭七分に破る、一切の真言師は犬と修羅との如く・法華経の行者は日輪と師子との如し
    乙御前御消息P1219

    法華経をば経のごとく持つ人人も・法華経の行者を或は貪瞋癡により或は世間の事により或は・しなじなのふるまひによつて憎む人あり、此は法華経を信ずれども信ずる功徳なしかへりて罰をかほるなり
    日女御前御返事P1247

    嫌ですねー怖いですねー恐ろしいですねー
    要するに、我々は今も鎌倉時代から脅されているわけですねー。
    そして外部の方は恐らく何を言ってるのかは解らないのに、まんま載せているという不親切さ。アホの極み。暇もないほど嘘つくことに一生懸命だからなのでしょうか、気が回らないんでしょうかね。
    ああ、覚醒した方や 外部の方は、こんなものは覚えなくていいし、解らなくていいんですよ。解らないのはあなたの頭脳が悪いのではなく、中身がデタラメだからです。
    そんなことより、言葉も文化も違う世界19?ヵ国の人々とやらにどうやって『正しい仏教』を広めているのだろうかと少し想像してみてくださいな。ちょっと笑えますよ。
    その宗教団体の支持政党はイラク戦争を容認して、子宮頸がんワクチンの副作用で苦しんでいる女の子たちのことすら考えられないってさ、ちゃんちゃらおかしい。ね、確かめもせず自慢気に語ってたね。公明党に入れれば間違いないって言ってたね。先生は凄いと語りあってたね。そして、どれほどおかしなことを信じ込まされてきたのか、覚醒したら愕然としましたよね。そうです。それが正常なのですから何も恐れることはないw
    今でも、なんにも見えていない人達の姿を想像してみて下さい。想像することすら怖くてひたすら題目を上げている人達を想像してみて下さい。何でしょうね、この気持ち。本当の心の声を上げていかないと、それこそ罰当たりそうな気がしませんか?www余計なお世話ですかね
    それでは、さいなら、さいなら、さいなら!
    (´Д`)♪

  15. こんばんは、アラフィフ3世の独り者で非活歴20年以上になるのらりくらりです。
    私ももう長い事勤行していませんし(父が亡くなってからは寝る前に線香一本灯してチーンとやってますが、あくまで父に対してですね)折伏も新聞啓蒙も選挙運動もやった事すらありません。
    しかし罰と思われる事はありません。当たり前ですよね。

    人間が社会の中で生きていれば良い事も悪い事もありますよ。
    私の場合は21世紀(ああ希望の21世紀?)になってからいろいろありました。
    完全に非活となってから、訳あって10年以上勤めた会社を辞めて転職したものの、長時間労働とわずかしか無い休日、売上目標やノルマに追われ(学会活動のようでした)精神的に参ってしまい再び転職。
    収入は下がったけど気持ちに余裕ができたと思いきや今度はリーマンショックによる不景気の影響をモロに受け仕事量が激減。労働時間を減らされ、当然給与もカットに次ぐカット。最悪時は年収が200万を下回りました。正社員なのに・・・そういえば交通事故にも遭いました。人生で最悪の時期でした。
    そんな中、父の仕事(自営業)も高齢や諸々の事情で廃業することに。困ったのは住宅ローンでした(その時点で残り約5年)両親とも年金受給者でしたが国民年金のわずかな額です。貯金(私がアホなので少ししかありません)を吐き出しましたが、それだけではどうにもならず、私は実家へ戻ると同時に業績回復の兆しすらない会社を辞め新しい仕事へ(この時40代半ばです)。決して高くはない収入(未だにボーナス出ません)でしたが、住宅ローンを支払い両親と支え合いながらの生活で少しずつ余裕も出てきました。父も高齢だったのでこの時はもうユル活でしたね。
    住宅ローンもゴールが見え始めた頃、父が病気により突然の他界。(学会葬についてはまたの機会に)
    団体信用保険に加入していたおかげであと9カ月を残していた住宅ローンも完済となりました。
    こんな身の上を学会の人に相談したら何と言われるんでしょうね?

    ざっと書いてしまいましたが、まあ生きていれば浮き沈みはあるわけですよ。
    功徳でもなければ罰でもありません。ましてやどんな宗教を信仰しているかも関係ありません。

  16. どん兵衛です。58歳男性です。
    18歳で入会してバリ活になり、
    23歳から全くの非活に転じ、32歳
    に正式に脱会して25年経ちました。
    良いことばっかりで、悪いこと
    など全く無いとまでは言いません
    が、罰なんか何もありませんよ。
    近隣支部で私より3歳年上で、
    折伏数十世帯、新聞啓蒙数百世帯
    やり、商売も成功した人がいます。
    数年前には本部幹部会で体験発
    表されましたが、去年車の大事故
    で亡くなられました。
    それでも宿命転換ができたとか、
    反対に創価の偽本尊を拝んだ罰が
    出たとも思えません。
    信心してようがしてまいが、良
    いこともあれば悪いこともあるの
    が、本当の現実ではないですか。
    数百万人の会員が数十年信心し
    てきて、数千万人の非会員と違う
    現証が出ているとは思えません。
    現証があるとしたら、池田大作
    らに巨大な金と権力が集中し欲し
    いままにしてこられたことです。
    金などではなく心こそ大切、功
    徳だと日々感謝することは良いこ
    とですし、日蓮を信じるのも自由。
    でもそうした人の純真な心さえ
    も利用して騙そうとする邪悪な人
    たちがいることを見抜くべきです。

  17. こんにちは、入信後約8年余りの活動ののち、疲れ果てて非活になって組織から離れた、元男子部です。
    厳密に言いますとわたしの場合、脱会届は出していません。

     でも、2000年に、活動していた地域から、地元組織に一切連絡もせず転居した際、バリ活時代に購入した仏壇を処分、そして、翌2001年の1月2日にご本尊を処分して、現在に至っています。

     転居する際、仏壇のみならず、学会関連の書籍もすべて処分しました。最初、どう処分しようか?と、迷いましたが、NTTの職業別電話帳をパラパラと見ますと、ガラクタ類の処分を代行してくれる「便利屋」さんの存在をしり、さっそくお願いしました。

     当日、便利屋さんは、小型トラックでやってきたのですが、仏壇を見てギョッとされ「これ、ちゃんとお払いされたんですか?」と聞かれたので、めんどうくさいので「はい、ちゃんとお払いしましたよ」とウソをいって処分してもらいました。

     ただ、そのときは、まだご本尊まで処分するには躊躇して、とりあえず、転居先まで持って行きました。でも、いつまでも中途半端に持っていてもダメだと思い、翌年正月二日に、思案した結果、日蓮さんもかつて修行した比叡山延暦寺(←転居先から小一時間程度でいけます)に初詣をかねて、そこで処分しました。延暦寺の根本中堂のちょうど真向かいあたりに、旧年のお札等を奉納する場所があったので、これ幸いと、ご本尊もそこに納め、パチパチと手をあわせ「サヨウナラ~!!」をした次第です。

     本当ならば、退会届をしっかり出して、決別すべきだったかも知れませんが、せっかく転居してヘタに関わるとあとあとまた面倒なことになる、また、どうせ、もとの組織でも非活状態で5年にもなって統監からも外されているだろう、と、仏壇、ご本尊の処分で、自分自身としては区切りをつけた次第です。

     それからすでに16年たちますが、もちろん人生、山あり谷あり、いろいろな事はありましたけど、いわゆる創価学会が脅しの常套文句に使うような「バチ」などは、何にもありません。 また、仮にあったとしても、それで、信心を見直そう、創価に戻ろう、などという気持ちはさらさらありません。”人生いろいろ” それでいいんじゃないですか? 池田創価学会の「心の奴隷」状態には二度と戻りたくありません。

     関西に在住していましたから、活動家時代、よく「常勝関西!!」「仏法は勝負!!」とか、言われ続け、くだらない活動に邁進していましたが、今にして思えば、実にムダな時間をすごした、逆に言えば、これこそが、わたしの人生にとって「バチ」だったと思います。 人生はおカネでは、買えませんし、取り戻すこともできません。活動家時代に失った友達、失った信用は取り戻せません。

     つまり、創価学会に関わること、これこそが最大の「バチ」であり、signifie様のブログのタイトルにあるように「創価学会を静かに去る」これこそが、心の自由を取り戻す唯一の道である、と、わたしは確信しています。

  18. テツandトモの「なんでだろう」で
    創価の「なんでだろう」を歌ってみよう♪

    なんでだろう~ なんでだろう~
    なんでだ なんでだろう~♪

    創価の「なんでだろう」~♪

    世界平和目指しているのに
    いつもケンカばかりしているのはなんでだろう~?

    池田さん 生きているのか死んでいるのか
    分かんないのはなんでだろう~?

    「幸せになりたい」と頑張っているのに
    頑張るほど不幸になるのはなんでだろう~?

    「南無妙法蓮華経」と唱えるだけで
    幸せになれると妄信しちゃうのなんでだろう~?

    創価に金を払うだけで
    幸せになれると妄信しちゃうのなんでだろう~?

    公明党を応援するだけで
    幸せになれると妄信しちゃうのなんでだろう~?

    「創価は何か変」と感じながらも
    やめられないのはなんでだろう~?

    なんでだ なんでだ 
    なんでだ なんでだろ~ぉ お~お~お♪

    「創価は何か変」と感じながらも
    事情があって創価を脱会できない方は少しずつ活動からフェードアウトしていきましょう♪

    少しずつ自分の人生を取り戻してきましょう♪

  19. 一つ前の記事で初コメントをさせていただきましたtyamameです。
    まだあまり勝手が掴めていないのですが、返信などでも最新記事にコメントをするのが良いのでしょうか?

    私自身学会員だったことが無いのでわかりませんが、元学会員だった母は高校時代、部活に行く暇が無くなるのが嫌だったことと元々の不信感から行かなくなったそうです。
    そのおかげか部活では活躍し部長を任されていたそうなので、バチは当たっていないようですね(笑)

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    地球市民の会代表 さま
    初めまして。この度はコメントしていただきありがとうございます、優しいお言葉につい涙が出そうになりました…。

    >「創価脳の彼氏(彼女)のもたらすもの」
    教えていただきありがとうございます。まだ3分の1程ですが読ませていただきました。
    やはり結婚や将来の事を考えるにあたって宗教の壁というのは大きく、そこに創価学会のおかしさが重なりとても辛い道のりだということを再認識しました。
    ですが同時に、相手を受け入れて同じ世界へと(形だけでも)足を踏み入れたり、否定せず肯定もせず本人が気付くのを待ったりといった選択肢があることを知ることができました。
    これからのことはまだわかりませんが、このブログや皆様のコメントを参考にし、お互いにとって最善の道を目指していきたいです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ピゲピゲ さま
    初めまして。貴重なご意見ありがとうございました。信用第一…そんな感じなのかなとは思っていましたが、複雑な気持ちです。

    >彼氏さんのお父様がどれくらい公明党に近いか、それに対して彼氏さんはどう感じているのかわかりませんが、
    詳しい内容はふせますが、彼の父は市区町村の議員らしく、彼の家の壁にはポスターが貼ってありました。
    彼自身は創価学会の名前が会話に上った時もあまり大きな反応は無く、投票に関しては「そりゃ親の仕事が無くなるかもしれないんだから行くよ」といったふうだったので、正直わかりかねます。
    親が熱心な信者の場合当然子供も入信させるものだと思っていたので、彼の反応の薄さには少し驚きました。確か初詣に行ったなんて話も聞いたような…。
    ただ彼が学会員では無かったとしても、親との縁を切るわけにも行かないでしょうからまだ不安はあります。
    きちんと彼と話して決めていこうと思いました。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    改めまして、コメントを下さったお二方ありがとうございました。
    一番大事なのは彼も私も双方が幸せになれることだと思うので、これから頑張っていきたいと思います。

    自分の親戚だけでも嫌気が差していたのに、こうした形で創価学会と関わることになるとは思いもしませんでした。
    きっとどれだけ折伏?をされても創価に染まる心配は無いのですが、長期戦になりそうなので気を引き締めていきたいです。

  20. 三世アラフォーのノジコです。
    昨年6月に長年の疑問が爆発し、真実を求め禁断のネット検索などを経て、創価が詐欺だと理解し、信仰活動の一切を止め、12月に退会しました。
    詐欺と気がつくまでは、バリ活女子部時代(部長兼副本、分県兼圏高等部長、白蓮など)もあり、婦人部(副白百合長)でもユル活でしたが、純粋に信じてました。

    8か月経ち、謗法しまくっていますが、今のところ罰らしき現象はありません。っていうか、最近は罰なんて言葉、完全に忘れてました(笑) 

    元旦に人生で初めて地元の神社で初詣をしました。家族そろって、未活の弟も一緒に。
    鳥居に一礼し、手水舎で身を清め、神様に向かって、お賽銭いれて、二礼二拍手一礼の作法で、これまでの無礼を心から謝り、生かされて、家族が無事でいる事に感謝申し上げました。
    おみくじ引いて、お団子食べて、三人の子供たちも本当に楽しそうで、私自身も心の奥から、「今までも本当はこうしたかったんだなぁ・・・」という思いがこみ上げてきて、何だか泣けてきました(T_T)。
    人生初の初詣は、ものすごく大きな優しい力に包まれてることを感じられ、スッキリとした清々しい気持ちで満たされました。
    創価脳時代にはあり得ないことですね。神社参拝なんて。(いわゆる諸悪の根源と洗脳されて来たんですから。。。笑っちゃいますけど(~_~メ)

    今思い出してみると、創価脳時代はチョットした事でも、「勤行しないで、三唱だけだったからこうなったんだ」、「題目沢山あげないと福運が切れる」、「仏法対話し、新聞啓蒙し、選挙頼んで、財務も出来る限り思い切ってやらなければ、福運が尽きたら宿業に負けて、人生の最終章は恐ろしい結末になる」と、本気で思い込んで生きてきたなぁ(ToT)と・・・
    生きてる限り、ずっとこんな思いを抱いて、常に「○○しなきゃ、ああしなきゃ、こうしなきゃ・・・」って、闘い、闘い、闘いの嵐。間断なき打ち出しに、己心の魔に打ち勝て、自分の壁を破れ、勇気を振り絞り世間に打って出ろと煽られ、畳みこまれ、自分を追い込んで・・・

    この思考、まったくもって健全じゃありません。
    精神破綻します。(実際、バリ活時代にうつ病になり、活動も仕事も強制終了に)

    自分の中から創価を捨てたことで、人生を大いなる存在からの素敵なプレゼントととらえられるようになり、日本に生まれた事、日本人である事の喜びを知りました(^.^) 

    幸せなことです♪

    PS.
    創価問題で悩んでいる方々が良い方向に行きますよう、祈らせていただきます。
    自分の心が素直に向かう方向に進んでみてくださいね\(^o^)/

  21. LIARさん
    よくそれだけの御書の一説をすらすらと連ねられましたね。。
    それを読むと罰論の大家は日蓮だったのですね!?
    わたしは、そんなことはすっかり忘れてしまっていたので戸田の時代からはじまった罰論かと思っていました。
    あ~忘れてしまっててよかった。。
    こんな思想に縛り付けられていたら、そりゃ自ら地獄へ落ちるようなものです。
    自分に創価学会をやめたら地獄へ堕ちる、と暗示を掛けているようなものですものね。

    よくよく考えてみると、この創価学会に縁してしまったが故に一生この罰論から逃れられないのですものね。
    そりゃ、創価学会員のほうが不幸せに見える人が多いわけですね。
    こんな思考回路で生きていてしあわせを享受出来るわけがありません。
    まちがっても創価学会に1歩でも近づかないほうがいいですよね!

    いま彼氏、彼女さんが創価学会員で悩んでいる一般の方。。底なしに怖い創価学会の実態をまだ知らぬようですので心配です。

  22. 60代婦人部です。
     書籍を捨て勤行をやめてから2ヶ月も経っていないので「バチはない」と言っても説得力がないでしょう。今は「心も本棚もスッキリ爽快」とだけ言わせて頂きます。
    代わりに約40年前に脱会した学生時代の知人の話をさせて下さい。
    ①学会っ子のAさんは、宗門問題のころ一家で脱会。非会員の男性と結婚し、子供を抱えながら難関の学部に再入学。ご主人も彼女と同じ学部に再入学し、卒業後二人で開業しています。脱会直後、Aさんの子供が階段から落ちたらしく、学内で同期のBさんは「宇宙のリズムとズレているからだ」と罰論を口にしていました。Bさんに悪気はない(と思う)のですが、当時の学会員は皆そんな罰論を刷り込まれていました。一方、Bさんは、自営業の学会員と結婚退職後、年金の保険料を払っておらず無年金で大変。中堅幹部で忙しいため保険料のことまで気が回らなかったのでしょう。私を含め、信心一直線で生きてきた人の方が悲惨な老後を迎えそうです。
    ②私が折伏したCさんは卒業後帰郷し、2年後に入会。活動する間もなく結婚を機に脱会。脱会したら罰が当たると思い込んでいた私は、Cさんが不幸になったらどうしようと責任を感じながらも、転居の連続で音信不通に。54歳の時、突然ハガキをくれたCさんは管理職として活躍していました。一方、私は投票依頼のため訪問した大学の恩師に「創価学会なんかに一生懸命になっているからよ」と叱責される始末。私ごとき者がCさんを心配するのはおこがましいと思い知らされました。年賀状等によればCさんにも心配事はあるようですが、それは誰しも当然のこと。特に脱会の罰だとは思っていません。
     幹部にこの話をすると「地位や名誉ではない。人のためになる生き方が大切」と言います。「間違った使命感を植え付けて会員を組織活動に邁進させ、時間とお金を搾取し、可能性を摘み取ることが人のためになる生き方ですか?AさんやCさんだって能力を生かして社会に貢献している」などと反論せず、このブログのタイトルのように「静かに創価学会を去る」のが賢明です。幹部も洗脳され上からの圧力に苦しんでいるからです。「桜梅桃李」と言いながら、多様な生き方の尊重など学会、特に女性にはありません。これって詐欺ですよね。「どんな生き方が幸福か」はこのブログのテーマから逸脱するので横に置きます。
     「人間万事塞翁が馬」と言うように、小さな不幸が大きな幸福をもたらすこともあるはず。チョットした不幸を「罰だ」と決めつけて人の思考をコントロールし組織に縛り付けるやり方はまさに詐欺の手口です。
     かつて「罰や功徳と言っても感得の問題だ」と話してくれた壮年がいました。私は覚醒できたので「創価をやめてもバチは当たらない」と思いますが、当たると思う人にとっては物事がそのように見えるので、議論は平行線を辿るでしょう。気長に覚醒を待つか無視するしかありません。
     学会歌「青春桜」を歌いながら青春を浪費してしまいました。お若い方々には充実した人生を送って頂きたいと思い、替え歌を作りました。題して「ウバ桜」。

        「ウバ桜」

    一 ああしまったな 欺された
      もう遅すぎる 別の道
      今に崩壊 創価山 創価山
      私もあなたも もうウバ桜

    二 ああ満天に 星仰ぎ
      あなたと語りし あの疑惑
      やっぱり創価は 詐欺だった 詐欺だった
      手にツエ持ちたる ウバ桜

    三 ああわが使命 広宣は
      搾取の口実 蜃気楼
      罰も功徳もありゃしない ありゃしない
      今にして知る ウバ桜

    四 ああ隷属の 時過ぎて
      晴れの自由が いまここに
      悔恨の過去 乗り越えて 乗り越えて 
      あしたに光れ ウバ桜

      さあ出直しだ ウバ桜 
     
      以上
    長文失礼しました。

  23. signifie様、皆様、こんにちは。
    非活歴6ヶ月の30代元女子部副部長&元分区未来部長のピゲピゲです。

    Tyamameさんへ

    返信ありがとうございました。詳細な状況も打ち明けてくださり、ありがとうございますm(__)m

    複雑な心境ですよね(>_<)そりゃそうです。

    以下は親戚に議員がいる+未来部担当者として議員の子どもを担当してきた私の意見です。
    余計なことでしたらすみません。

     彼氏さんのお父様が議員なのですね。
    お父様が議員=創価メシを食っている環境でしたら、彼氏さんが創価公明が良い悪い好き嫌いバリ活ユル活という話ではなさそうですね。折伏より票が優先でお父様は「プロ」です。

    お父様が議員として立候補した時点から、生活環境が他の家庭とは違います。

    私が知る限り、普段から創価学会の地元幹部とは親しいですし、末端学会員のオジサンオバサンに色々な目で見られたり、着るものや素行に気を付けないといけなかったり見えないルールに縛られている感じがしました。
    PTAとか自治会とか「地域に貢献=顔を売る」ことに「生活を賭けて」ますが、なぜか買い物はわざわざ遠いスーパーへ車で行ったりしてました。

    4年に一度の支援期間中は、小中学生時代から両親が同級生や友達の家を回って支援をお願いしたり、駅前で知らない人にペコペコ頭を下げて無視されるかと思えば学会員の前で「議員口調」でスピーチして賞賛される親の姿を見てきたと思います。

    両親や地域の学会員が朝早くから夜遅くまで心身ともにボロボロになるまで支援活動している状況で、池田大作から議員の家族だけに「候補者の家族の苦労を労うような激励」が届いたり、当選したらお褒めの言葉・落選しても優しい言葉の激励が届きます。

     全ての議員家庭がこうとは断言できませんが、このような家庭環境で創価公明に対してドライな考えをお持ちでしたら、すごいなと思います。それを良しとしているご両親もすごいです。

    彼氏さんのお父様は本当に地域の為に頑張っている善人かもしれません。
    私の親戚議員も優しくて良い人です。
    でも上の組織が組織ですし、そこから給料を貰っているので立場が違うなと思っています。

     Tyamameさん、どうかご自分を大切にしてください。

  24. 先月こちらを知ったばかりの
    新米 ゆるキャラ です。

    「創価(脳)の恐ろしさ、裏の顔に気づいて!」
    「無関係な人を新たな犠牲者にしてはいけない」

    創価に対する当てつけではありません。
    嫌がらせでも、攻撃でもありません。

    自分の正義感?義務感?

    私が伝えられギリギリまで伝え、
    私のような犠牲者を
    【あんな目に】合わされる前に、
    救いたい、守りたい。
    それで、
    やるべき事がたくさんある中、
    大切な私の時間を使って
    また、こうして書いてしまうのです。

    創価会員は、
    自分達に不幸が起きたら 「 宿業」
    脱会者に不幸が起きたら 「 バチ」と言います。

    書き出したら沢山あり、長くなったので消し
    3つ。

    ○役職もち、拠点に提供していたご夫婦、
    ともにガンの闘病後死亡
    ○役職もち拠点に提供していた方、
    お子さんが交通事故で死亡
    ○役職ある信心熱心なお母さんが20代前半に亡くなった女子部の方、数年後、交通事故で死亡。

    上記の事が脱会者に起きていたら、
    学会員は「ほら、バチが当たった」と言い、
    学会員に起きたら
    「宿業ね、信心で宿命転換しましょう」や、
    「(故人が)宿業を家族の分まで全部もっていってくれたのね」
    創価脳はそう本気で考えます。

    バチがあたる、
    つまり、不幸、わざわいが起きるという事。

    創価の熱心な信者の時に、
    生死をさ迷った病気、
    家のトラブル (しょっちゅう)、
    近所のトラブル(しょっちゅう)、
    仕事のトラブル(しょっちゅう)
    何より、
    創価脳たちに、
    非道な目に合わされ、
    苦しみ続けた事、
    よほど、それらの方が
    バチ=不幸、
    という言葉に当てはまります。

  25. ゆるキャラさんのおっしゃる通りです。

    創価脳、つける薬がありません。

    LIARさんの日蓮の言葉、私も沢山覚えました。日蓮からして『やめたら地獄だぞ!』といってますね。

    ほんまにタチが悪い!

    『月々日々に強り給え 少しも弛む心あらば魔便りを得べし』

    何も考える時間を持たずに、嫌なことあっても心をねじ伏せて、毎日毎日無理にでも信仰を強めようとしてもストレスかかるだけです。

    創価脳は救いようが無い。対話にもならない。私自身がそうだったなんて信じられない。
    でもそれが現実でした。

  26. 「創価をやめてバチが当たりましたか?」

    元学会2世、脱会して15年くらいの白蓮経験ありの者です。
    親は草創期からのがっちがちの信者でしたので、脱会=退転=地獄行きという池田大作の指導を物心ついた頃から刷り込まれて育ちました。
    脱会直後は悪いことがもちろん起こりました。人を安易に信用してしまう性格なので悪い人にも騙されたこともあります。
    それが「罰」だったかどうかは、学会員の考え方次第でしょう。

    私自身は、もう学会村とは別の世界の人間になったので、「悪いこと?そりゃ誰だって起こるしなあ」というくらいの考え方です。
    でも、ガチガチの信者の親に自分の身の上(子宮筋腫の手術)を話す時は警戒しました。
    案の定、「ほれ出てきたな!」と、鬼の首を取ったかのように言われました。
    学会員から見れば、脱会者の身の上に起こる悪いことはすべて「罰」であり、「創価学会の信心の正しさの証明」でしかありません。
    だから、そんな親が金の無心をしてきた時には「信心があるんでしょう?」と突き放してやりました。あれは最高に清々しましたね・・。

    脱会者に悪いことが起こると、すべて「仏罰」だの「現証」だのと言ってきた学会員達。彼らに悪いことが起きたら、「今こそ信心で解決しよう!」と言ってやると「何くそ!!」と奮起し、ますます信心に励むので良いと思います。(意地悪かな)

    ちょうど今日のことです。
    職場で聖教新聞啓蒙をして顰蹙をかっていた同僚(地区部長をやっている)人が、先週から腎臓を悪くして入院中と知りました。ヘルニアで手術もしなくてはいけないとこぼしていたのに、腎臓まで悪くしていた。
    相手はこちらが脱会者だから「どのように現証が出るか?」と、今まで私を観察していたことでしょう。もしかしたら「脱会者の同僚がいるが、子宮筋腫で手術して罰を受けていた」と座談会で話していたかもしれない。
    勘ぐりすぎかもしれないけれど、脱会者のその後がどうなったかを座談会で報告する光景を数多く見てきたので、学会員の善人面を私は信用できないのです。
    この地区部長が退院してきたら「今こそ信心の時ですね」と声をかけてやるつもりです。
    意地が悪いかもしれないけれど、脱会してもう関係ないのに「脱会者は地獄に落ちる」と言ってきた創価学会員の宿命です。
    人に散々「退転したら地獄に落ちる」と言ってきた人達。
    自分たちが困った立場になって外部に助けを求める姿はみっともないものです。

  27. こんばんわ!
    RIARさん、日蓮の罰論良くこんなに調べましたねー。頭がわれる、割れるってもう、ホントにうるさい坊さん!
    こんなに罰論を叫んでばかりいたんですね(爆笑)。あぁ怖いこと!(>..<)y-~
    そのうち、スーパーマンのように自由自在にかっこ良く空を飛べて救いのヒーローになる夢もゆめじゃないかも??

    まるちゃんさん
    10年以上信心していなくても、創作のお仕事で成功され普通の御友人と楽しく交流されているんですね。10年以上離れているのに成功されているまるちゃんさんの言葉は重く、嬉しく説得力があります。今後もどんどん発信してくださいね。励みになります(^_^)/

  28. またルフランです。
    シニフィエさん、年度末なのに体力、精神力を使うブログの運営に感謝しています。

    ホントに2月、3月は切り替え時で忙しいのに加え、創作のお仕事も順調で嬉しい悲鳴ですね。
    いつもお邪魔ばかりさせていただき、ありがとうございます。

    私も家でする副業のため、本日税務署で青色申告してきました。最近は苦労して畫いた書類をそのまま同じことをパソコンに自分で入力するんですね。今までは税理士さんに頼んでいたのですが今年から自分ですることにしたのです、、が、半日つぶれました。
    疲れました、、。お体に気をつけてください。

  29. 流れ星さん、
    スマイルさん、
    ルフランさん、
    創価 罰で検索したら、sokaネットが出て来まして、そこに書いてあったのをコピペしただけで、私には何が書いてあるのかさっぱり解りませんwww大作の頭が七三に割れる?なにこれ。
    本当、割れる割れるうるせえっての。

    頭が七三に割れたのは創価班の時だったし……信心やめたら割れるってのは間違ってますよね。やったら七三に髪が割れるに書き換えて欲しいです。

  30. 前略 外部「地球市民の会代表」です。
     私は創価をやめるより、やった事が無いから当然?バチは当たりません。
     今時北海道から沖縄迄、小学生でもバチが当たるとか信じてる子供は居てません。
     居てるとしたら、池田に無理矢理生まれた時から創価に入れられた、創価の親を持つ可哀想な子供達だけです。
     創価の子供達にわかりやすく言えば、中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんがクリスマスイブの晩にサンタクロースがトナカイさんの引くソリに乗って夜空からクリスマスプレゼントを持ってくるというのは、親が子供達に夢を持たせる為にやってる演出と中学生にも成ればほぼ全員知ってるのと同じです。
     私がこのブログを読まさせて頂いて、一番ビビったのは、大の大人がホンマにバチをビビってるという事を知って言葉をなくしました。
     そら親が池田に騙されて、大の大人がバチをビビってたら、一番信頼する親からバチが当たる!とか言われたら、そらどんな子でもビビるわ!と思いました。洗脳というのは本当に怖いですね!
     1つ外部の人間として申し上げときますと、創価や日蓮等、法華経の関係者の1割位の人口の中では「お題目を唱える」という事は非常に大事な事と思い込まされてますが、以外の9割の人々の中では「お題目を唱える」という事は「私は国語を信じます!」と連呼してるみたいな風にとらえており、9割の人々の中では「お題目を唱える」とは、表紙の連呼で、中身が無い!と批判や注意する時に使われる言葉です。
     ちなみに「お題目」の意味についても法華経系の1割位の人々は「南無妙法蓮華経」=「私は法華経に帰依します!」という意味と思い込んでますが、その他、無宗教の人々も含めた9割の人々は「南無妙法蓮華経」=「私はお釈迦様考え方に帰依します!」という意味と理解してます。
     ちなみにお釈迦さんについても、欧米のキリスト教の人々は、お釈迦さんは宗教者と思っておらず、ソクラテスと同じ、哲学者と思ってます。
     理由は神はキリストのみで、神様みたいな人が2人も3人も居てるという観念が無いです。面白い事にキリスト教の人々は、意外にお釈迦さんの事を哲学者として尊敬して人々も少なく無いです。
     日蓮さんも欧米での評価は高く、鎌倉時代迄は仏教は天皇や貴族が中心で、農民や商人や職人は仏教とかせんでいい!という感じだったのに、日蓮さんに関わらず、鎌倉時代の仏教者は、仏教を貴族だけのもので無く、農民や商人や職人さん達にも奨め、日蓮さんだけが武士にもお釈迦さんの仏教を果敢に奨めた事で欧米での日蓮さんの評価はまずまず高いです。
     日蓮さんが欧米で高く評価されてる一因に、仏教はお坊さんだけのもので、お寺に行かなアカン事は無く、忙しいと思うから、お寺とか行かなくても日々の生活や、日々の仕事の中でお釈迦の教えを実践して行く事が大事や!と考え、諭した事で有名です。
     池田の創価の真逆です。
     日蓮さんは座談会とかを、池田や創価が日蓮さんの名前を借りて、やってると聞いたらお墓から出て来て、池田をシバキニ来ると思います。
     お寺とかも行かんでいいとあっちこっちに言って回られて、今は世界的にも高く評価されておられるのに、何しとんねん!という感じです。
     子供が困ってたら、子供と向き合って、良心に従って一緒に寄り添って乗り越えてあげたり、飢饉でお米が不作に成れば、お寺に祈祷とか行かずに、水害や風害に強いお米を作ってる隣村の村長さんの所まで頭下げて教えてもらいに行きなさい!と教えて回られた訳で、今の池田や、創価のやってる事、行ってる事を知れば、マジで墓から飛び出てドツキニきはると思います。
     私は全くの無宗教ですが、それこそ西洋人も、東洋人も、私みたいな無宗教の日本人が、いくら私は無宗教だ!と言っても、聞く耳は持たず、決めつけみたいに、日本人は貴方みたいな無宗教や!という人は多いが、我々から言わすと、日本人の多くは多宗教文化や!と言われます。
     私は本当に全くの無宗教ですが、お釈迦さんを一人の実在の哲学者と思ってますし、私はお釈迦の事を一人の哲学者としてファンです。
     日蓮さんはよく頑張られたな~!とは本当に感心しますが、好戦的で、喧嘩し~な所が私の考えとは合いません。私は勝った負けたの勝つ人より、協調性の高い、高い人を尊敬するからです。
     創価の池田や、池田の取り巻きや日蓮正宗も日蓮さんの弟子があ~言うた、こ~言うたと、日蓮さんとは別人格の弟子の書物を改変改変して、もう人間革命とかは悪い伝言ゲームの最後みたいなもので、池田が会員さんを生き辛くして、情緒不安定にする為に編み出した創り話です。
     池田の言う通りしてたら、池田の思い通り、実社会や、会社では生き辛く、勤続3年も至難の技です。
     家庭でも池田や創価の言う通り、非常識を地で行くと、家庭は必ず機能不全家族に成ります。ご近所からしたら、池田や創価に洗脳された親御さんはネグレクト親にしか見えません。
     そうして会員を的確に社会や家庭で、倫理観を無くさして、非常識人間に育てあげ、丸でゴミを集める掃除機の様に座談会の会場や、創価会館に集めるのが、池田や創価やカルト教の作戦です。
     およそ人間のする事では無い。
     外部の人間から、創価会員を見たら、中身がゾンビで、表面上は金太郎飴みたいに同じ顔の笑顔に見えます。創り笑顔だからです。あれで家に帰ったら精神的、肉体的にフラフラで、子供達は八つ当たりされる道具です。そして池田はゾンビマスターです。(1度誤解の無い様に「ゾンビ」と辞書をくってみて下さい。映画の方で無く、アフリカで実際在った方を読んでみて下さいね!)
     ゾンビとは映画でいうゾンビでは無く、何千年も前から在る「黒魔術」というのを池田や創価や、その他カルトは勉強して導入してるのです。
     「黒魔術」とはオウム真理教や、「ゆうきゆう」という精神科医が書いてる。「人たらし」や、「人を操る術」です。良心的な倫理観の高い人々の中では人間としてやってはいけない禁じ手です。
     人を嵌めたり、人を屈伏(折伏)させたり、男なら女性の方が好きに成る様に仕向けたり、そういうアンフェアな汚い処世術を「黒魔術」と言います。
     ここに覚醒されて、「自分発」善い行動をなさったり、ここの管理人さんみたいに「自分達発」善い行動をしたりする事を「白魔術」と言います。
     「白魔術」がお釈迦さんが言われる善行です。当然人間関係学の鏡の法則で善い事もそら起こるでしょう。必然と思います。
     池田や創価が会員にやらせてるのは人を屈伏させたり、人を改造しよと企んだらり、それを人間革命で奨めたり、それを実行させたり、池田や創価が会員に奨めたり、やらせて、やっておられた事は社会悪です。人の不幸を祈ったり、戦争に賛成(容認とか覚醒した人は池田や創価を擁護しないで欲しい。)したり、地球の裏側の何の罪も無い子供や赤ちゃんや女性や、お年寄りを我々の税金で殺したり、そら池田や学会の指導通りしたら、悪行=不思議と悪い事が起こるに決まってます。これも人間関係学の必然です。
     もう1つ聖教新聞をしがらみで昔1ヶ月だけとか半強制的に取らされた時にビビったのが「寸鉄」という言葉の意味です。=殺人道具(手の中に収まる位の忍者が持つ様な暗殺の道具です。)およそ宗教の機関誌では有り得ません。カルトそのものです。もう1つの「寸鉄」の意味は、テコの原理というか、費用対効果というか、少しのイヤミで、相手をとてつもなく傷付ける言葉です。相手の心臓に突き刺さる様な言葉という意味です。我々カウンセラーが後々必死で取ってる「言葉の暴力」というヤツです。例も山程載ってるから、観てるだけでも覚えて、知らぬ間に使って、相手に精神的攻撃を与え、自身は絶対嫌われると思います。警句というのですが、警句とは本来池田とか、学会幹部に使うべき言葉です。お前いい加減にしとけよ!という人間としてあるまじき!という時に使うべき言葉で、間違っても、大事なお子さんや、大事な親友に捨て台詞でも使ってはいけない様な言葉です。
     創価会員さんは可愛いお顔をなさって、チンピラ以下の汚い日本語を使われる方が非常に多いですが、読まなくてもさりげにダイニングテーブルに置いてる聖教新聞の寸鉄欄が、子供達にチンピラ以下の汚い日本語を刷り込む主因と思われます。本当に外部の人間としてはいざと成った時の創価会員さんの日本語の汚さにビックリするのが正直なところです。そんな刷り込み新聞をダイニングテーブルの上に置いておくと、確実にお子さん達は社会に出た時に人に嫌われます。可哀想です。
     最後に池田や創価の幹部が、会員さんに刷り込んでる恐ろしい洗脳で、人々に嫌われて社会や会社や家庭で居場所を無くす方法として、死者の悪口や、病気に成った人々の陰口を言う習慣を池田や創価に刷り込まれてる自覚を持って下さい。
     他宗教で無くても、我々無宗教の人間でも、日本でも西洋でも、東洋でも仏教でもキリスト教でも、死者を敬ったり、死者に対する尊厳という倫理観を創価以外の人々は大切にしてますし、病人に対していたわりの心というのも創価以外の多くの人々は持ってます。
     感じでいうと病人を見下げ無い。病人をバカにしない。病人はいたわるという感覚です。
     死んだ人を悪く言わない。死んだら皆平等にノーサイドです。
     善い事は善い、悪い事は悪いという倫理観は大切です。
     が、「罪を憎んで、人を憎まず。」という事が西洋でも、東洋でも二千年以上前から人間関係をスムーズに、だけど倫理観を高く生きる上で大切やと言われてます。
     覚醒しても、直ぐに人の悪口や陰口を言うクセは治りません。が、心掛けて2ヶ月半徹底すれば、善いクセもつくらしいです。実行あるのみ!です。
     ちなみに2ヶ月半善行を続けるコツですが、「山」「谷」一回ずつしか無いそうです。また考えといて下さい。よろしくお願いします。     草々

  31. あれれ、中味の文章が抜けてしまった。009さんに平泳ぎじゃなくてそのうちスーパーマンのように飛んで自由自在の夢を見られますよって書いたんですが、どうしちゃったかな?そそっかしいからね。すみません。

    罰なんてかまってる暇もないほど充実の日々です。

  32. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。非活になってから、本尊の前に座ったのは2回の法事のときだけ。うち1回は導師でしたが、吐き気と闘いながらどうにか務めました。
    九品仏さま。平日16:00から民間勤務のメンバーを巻き込んでの執行会議ですか。昔の本山担当創価班は平日休んで任務に着いていたので、上の職員幹部は何とも思ってなかったのでしょうね。まあ、狭心症の発作が出ていても会合に来い、という組織ですからね。
    創価を脱会した人、完全非活になった人など多く見てきましたが、少なくとも外見上では、罰を食らって不幸になった、というのは見たことないです。立派な企業経営者としつ頑張られておられる、なんて方もいます。
    この逆で、前に内部の10人に囲まれ恫喝されたと申し上げましたが、その中心の奴は何年か後で事故で死にましたわ。
    LIARさまが紹介された日蓮の罰論をあらためて見ると、めちゃくちゃ暗くておぞましい宗教って感じます。こんなものに貴重な時間とカネを渡していたと思うと、後悔の念で一杯になります。まあ、暗黒の過去を振り切り、明るくがんばっていきます。

  33. こんにちは。
    外部の雑草です。
    議題と関係なくて申し訳ない。あとたびたびすいません。
    全然別の分野の本を読んでいて思わずクスリと笑ってしまったという話です。

    ・世間では宗教ってのは弱った人間に付け入る詐欺みたいなもんだ
    というのが常識だった。

    ・宗教は「元手がいらない」「結果も必要ない」「税金が優遇」
    あまりにもウマい話ゆえに、詐欺師・チンピラ・ヤクザのような輩が群がる。

    「都市の防犯 工学・心理学からのアプローチ」という本を読んでいてクスリとしました。
    p44 l14
    >一人の犯罪被害者が受ける被害は、被害を受ける原因となった事件による直接的な被害だけではない。被害を受けたことによって、さらに社会から精神的被害を受ける。それを「二次的被害」という。犯罪被害による二次被害には、刑事手続きの流れで受ける精神的苦痛、地域の中で受ける精神的苦痛、誇張に満ちたうわさ、マスコミの報道、宗教関係者からの勧誘などがある。時には、同じ家族の成員や被害者援助者でさえ、被害者に二次的被害を与えることがある。

    サラッと二次被害で「宗教関係者からの勧誘」とあるのには笑ってしまいました。
    弱ってるやつにつけ込むのが当たり前だからですね。
    世間や一般では宗教ってのはロクなもんじゃないってのがなにか当然だったんですねw

    フト以前いた肉体労働の会社での雑談を思い出しました。
    休憩時間に誰ともなく、
    「宗教ってのは、弱った人間を狙っていくんだよなあ・・・・・」
    とか爺さんがつぶやくと、まわりのじいさんも当たり前のように同意してました。

    良質な宗教もありますけどだいたいは詐欺みたいなもんだというのが常識なんですねw
    宗教って、調べれば調べるほど、こんなウマいことはないですよ。
    みなさまも同じような感覚を感じていると思います。
    具体的に述べていくと例えば以前私がいた造園業。
    これには元手がかかります。三脚やら機械やら車やら、そして人間やら。
    これは必ず必要で、ないと仕事ができません。
    それにともなって事務所も事務の人間も必要となる。元手がいっぱいいりますよ。
    そして仕事したら、やる前とやった後で比べて、相手が満足するようにしないといけない。仕事の結果が必要なんですね。
    厳しいものですよ、本当に。ひどい場合なんか報酬が経費以下ですね。赤字でやりながらつぶれちゃうと。

    ところが・・・・。
    宗教は・・・・ なんと「元手がいらない」のですよ。
    くだらない、酔わせる教義いがいは何もいらない。
    しかも、さらに、なんと!!!!
    「仕事の結果が必要ない!!!!!」
    信じられん!なんだそれ?
    通常仕事ってもとの状態からどうよくなったのかという証明が必要でしょう。
    当たり前ですね、仕事なんだから。

    ってことは普通に考えて、その教団に所属したひととしてない人とで、どんな違いがあるのか、幸せなのか、経済状況はなど、
    統計をとって論文に発表でもしないと問題外のはずです。
    ところがこんな統計すら公開しない。
    創価のごときは、なんと、会計すら公開しないという体たらくです。
    外部の感覚だと、そもそもこんなくだらない詐欺にひっかかりなさんなよってことなんでしょうね。
    創価は、統計も一切公開しません。まあ、当たり前ですがね、たんに貢ぎ続けるカモをつくるための洗脳用のイカサマ教義なんで、ポンポン変わるし、
    精密な議論にはとてもたえられるシロモノではない。
    つまりそんなもん公開した時点で空中分解してしまう。
    わかりきってるからそんなことはやらない。

    宗教は、「元手がいらない」「結果も必要ない」
    こりゃあウマい。ウマすぎる。
    これ以上にウマい話なんて存在すんのか。なにもしないでも敬ってくれるわ金はくれるわ、場合によっては女も手に入るわ。
    挙句に果てになぜか税金まで優遇されてる!!!
    どんだけウマい話なんだ。
    数少ない楽でウマい仕事が宗教家でしょうね。
     
    そら、そんなウマい話だもの、詐欺師・チンピラ・ヤクザみたいなやつらが集まりますわな。
    過去の私を含めて、宗教ってのはなにか尊いもんだなんて意識を持ってる人がいるけど、
    むしろいかがわしい連中だと思ったほうがはずれがないなと思う今日この頃でした。

  34. 結婚するときに2世の主人から折伏されて入会。
    以来、20代から40代の30年をバリ活として活動してきたレモンです。
    莫大なお金と、膨大な人生の時間を失ってしまいました。
    覚醒直後よりも、時間が経つにつれ虚しさの揺り戻しがきています。

    そんな中、先日2015年公開された映画「恋人たち」をレンタルして観ました。
    「ぐるりのこと」の橋口亮輔監督作品です。
    3人の登場人物が不条理な世の中を、もがきながらも懸命に生きていく様を描いていました。
    生きていく中で声にだせない悔しさ、虚しさ、虚無感、心にそんなものを抱えながらも、それでも人は生きていく。
    今の自分の心に重ね合わせて、何度も繰り返し観ました。
    創価の中で活動してきた人は、組織から離れてもすっきりと消化できない思いをみんな抱えているんですよね。
    創価に関わってしまったばかりに・・・というどこにも言えない思いや悔しさを抱えている。
    それでも、微かな希望を未来に見出して、今日も明日もこれからも生きていこうと思っています。

    罰で1番思うことですが、創価ネットで罰論を載せているぐらいなんですから、入会する時に入会させようとしている相手に「創価に入会したら、辞める時には恐ろしい罰があたるんだよ。」とその罰とやらの怖さをハッキリと言うべきですよね。
    そんな恐ろしい団体、誰一人入らないでしょう。

    ボレロさん
    新地区婦の訪問は回避できましたか?
    自分の心をざわつかせる人には、会わない事がベストですね。

  35. 50代元創価2世 009です

    シニフィエさん
    最近の方が知らなくて心配されると思ったので!
    テーマでお礼とか無しですよー。ゲロゲロー
    まじでバチが当たります。(>_<)
    新しいテーマを、ありがとうございます。

    以下、不幸話です
    ごめんなさい。

    お父さんとお母さんはね
    昔々、生まれる前から法華経をバカにしてきたから、今はこうしてバチを受けて体が不自由なんだよ。でも大丈夫。必ず幸せになれるから!

    小さい頃から親に聞かされていた事は、前世で法華経を誹謗したり、話を聞かなかったり目を背けたり、罵声を浴びせたり、又は法華経の行者を蹴ったり殴ったりすると、生まれ変わって不自由な体になるという話でした。
    顕法謗抄だったかな?もう忘れましたけど、そんな話とか美人の顔をバカにすると不細工に生まれるとか、不倫すると蛇になるとか、日蓮は色んな事を書いています。

    物心をついた頃から、両親に連れられた創価の会合は、身体に障害を持っている方だけの会合です。
    子供ながらに、自分は他の皆とは違う家庭に生まれているという事は、小学校の集団登校時に上級生からイジメを受ける様になって明らさまになりました。「家から変な音が聞こえてくる××の子供!」「おまえの母ちゃん××みたいだなー!」。子供の言葉は残酷なものです。社会福祉なんて風潮がなかったあの時代、子供を産んで育てるという事がどれだけ過酷だったのか想像も出来ません。事実、父親は安定した職に恵まれず、私の下には産まれて来れなかった二人の兄弟がいたそうです。そのあと生まれた兄弟達と歳が離れているのはその為です。そんな境遇が、すべて過去世の法謗の報いであって、現世で宿命転換をしているのだと聞かされて育ちました。まだ小学生なのに、街で障害のある方を見かけると、「この人は蹴っ飛ばしたバチなんだー」と親の言葉がよぎるような子供だったんです。
    ヤバイっすよ本当。

    自分にとって覚醒してからの後遺症の鬼門は、人の「死」へのオカルト的指導を思い出す事ですが、覚醒して1年も経ってますので吐き出してみます。

    17歳でこの世を去った妹は、突然変異なのか安室奈美恵ちゃん見たいな顔立ちで、誰からも好かれる人気者でした。
    高校に入った頃、妹にとって一番の仲よしだった幼馴染みのMちゃんが、ご両親の離婚で自暴自棄になり、素行の良くない友達へと流れて行きました。そんなMちゃんから誘われて、妹の帰宅もだんだんと遅くなり、親が注意しても聞かない程なので、私が会って話を聞いてみると「友達だから、このままほっとけない。だからいっしょにお題目を唱げようって言ってるの。どうしたらいい?」と妹なりに話をしていたんですね。Mちゃんは、私が学生時代にバイトをしていた塾の生徒だった事もあって打ち解けた関係でしたので、とにかく妹には、親に心配をかけてはいけない事を諭して、Mちゃんと3人で話をしようと決めて、二人で唱題を初めていました。するといつもの様にMちゃんから誘いの連絡が来るんです。
    「今日は出掛けない。ゴメンね!」
    「友達でしょ?おいでよ!」
    この押し問答が30分続き、Mちゃんの最後の捨て台詞は「もう友達だと思わない!」。
    この言葉に妹は泣きながら題目をあげたんです。
    これが亡くなる5日前の出来事です。
    未だに両親はこの事を知りません。

    そして
    真夏の暑い日の朝

    スクーターに乗って
    Mちゃんの家に向かいながら
    17歳の妹は亡くなりました。

    通夜の夜
    創価と学校関係以外の友人が1000人以上も参列くださり、全ての参列で1600人を越えていました。本当に沢山の友達に見送られた事、それだけが唯一の救いでしたけどね。

    ところで
    一家の宿業を背負って、自分の子供が親より先に死んでいくなんて、どう言う神経で言ってるんだい?

    んー
    やっぱり怒りモードになりそうだ(笑)

    また、改めて(^o^;)

  36. レモンさんへ
    はじめまして!ものすごく同感したので連投させてくださいね。

    >「創価に入会したら、辞める時には恐ろしい罰があたるんだよ。」

    この部分です。本当にそうですよね。
    明るく平和的団体のイメージのコマーシャルに、なぜ肝心な「入信後、退転は地獄行きです」という言葉を入れないのでしょうか。
    「創価学会員は法華経の行者です。学会員を悪く言う貴方には罰があたります」と断りを入れないのも、不誠実というか卑怯というか。
    あのコマーシャルに騙されてうっかり入信し、「やっぱり合わないから脱会します」となると「師敵対!不恩知の輩!罰があたる」と学会員から言われる。
    創価学会のテレビコマーシャルは、肝心な点を隠してる悪質なものだとしか言えません。

  37. 作家仲間の方からメールを頂きました。カルト嫌いなLIARさんへの相談とあっちゃあ、おいらも黙っていられねえ性分なもんで、誠実に答えました。幸福の科学に兄弟が興味を示しているとのお悩みでした。創価学会の兄弟みたいな詐欺団体だって言っておきましたが、間違いないでしょうかね。反論あるならどうぞどうぞ。

    おかしな教義にとことん振り回され、結果、命をなくす結末まで用意されとるのかよ、創価学会さん。誰も責任を取れないんだよ。わかってんだろ?だから消えて無くなれって思ってるんだが、この気持ち、いつわかってくれるのかなぁ。来世ですかい。なら待って、じゃあ現世はどうすんだい。
    怒りをコントロールするのは本当に難しいですね。コーヒー飲もうwww

  38. 非活になって11年、脱会して3年過ぎました。
    脱会はできないと思っていたことが、ネットのお陰で簡単に実現できてしまいました。
    折伏する時、学会の幹部の方が言われたこと、1年間試しにやってみて嫌だったら辞めればいいという言葉、この言葉を使って折伏したことがあります。
    でも、実際は辞めるとなると退転者、裏切り者、罰が当たる、地獄に落ちる等など言われ簡単に脱会できないようになっています。
    ネットのお陰で子供も一緒に脱会できたけどネットがなかったら無理でした。
    学会にすべてをかけようと思っていた時は学会活動もなんとかやっていこうと思えたけど、あれもこれもおかしいと思い始めて学会から離れることができないのは辛いですね。
    真面目に学会活動していた婦人部の一人娘が20代で亡くなって長い間知らなくて他の人から聞いたこと。
    うつ病の旦那さんが自殺したこと
    本人が学会の人に相談することもなくひっそり癌でなくなったこと
    一生懸命うつ病を患っている人を励ました本部長さん 翌日その人は自殺して本部長は泣きはらしていたこと
    支部婦人部長さんがうつ病になったこと
    新聞を多部数取っているのに利発な子供を高校に進学させることを断念させた地区部長さん
    学会はおかしいと思える一番の原因は真面目に学会活動している学会員が幸せになってない気がすることです。

    だれか悩んでいる人はいないかね
    ここ座談会場にちょうどいいね
    公明党のポスター貼らしてもらえないか
    誰々を連れ出しに行って
    財務の功徳は大きいから
    法戦の功徳は大きいから
    新聞啓蒙は福運がつくよ
    役職は断ってはいけない
    外部の人と結婚すれば不幸になるよ
    怨嫉は福運を消す
    題目にかなうものなし

    なんて言われてきたわ

    ほんと学会にはついていけない
    学会辞めたら罰があたるってなんですか
    具体的に教えてください
    時間はあっという間に過ぎてしまう
    学会のこと考えない生活は充実しています

  39. こんばんは。今日は気持ちが落ちてる日です。
    創価の話をしていると、彼は私が自分より創価の情報量が多いと感心してきます。
    よくそんなに調べたねと。
    好きでそんな無駄な知識詰め込んでないし。
    この発言、、非常にイライラします。
    当人は分かってないからこんな言葉を平気で吐けるのでしょうが、受けるこちらの衝撃ははかり知れません。
    彼の前では強気なジャンヌですが、いつも陰では不安で不安でどうしようもなくて泣いています。泣いたところでなんの解決もしないけれど、溢れてしまいます。

    いつか報われる日が来るのだろうか。

    とりとめもない話をすみません。
    おやすみなさい。。

  40. 60代婦人部です。
    LIAR様
    ご立腹のご様子。
    「威風堂々の歌」の替え歌を紹介させて下さい。
    題は「創価衰退の歌」でも「創価撲滅の歌」でも「創価崩壊の歌」でもお好きにどうぞ。

    管理人様
    この替え歌あまりに過激で、管理人様に過度の負担がかかるような反発が予想される場合は、承認して頂かなくてもよいと考えます。よろしくお願いします。

        「威風堂々の歌」

    一 極悪の師匠持つ 学会の
      手口はヤバイぞ 何でもやるぞ
      虚心坦懐に 現実見つめ
      進む我らの 覚醒ここに

    二 今日もまた明日もまた 衰退の
      兆候進めば 血も凍るだろう
      戦々恐々と 幹部は怯え
      会員おどせば 墓穴を掘るぞ
      
    三 我ら住む日本の 楽土見ん
      信濃町なんかは 邪悪の都
      冷静沈着に 正論かかげ
    ※歩み運べば 創価は滅ぶ
      (※以下くり返し)
       
        以上

  41. 肝心なお題!スッカリ忘れてました 汗
    彼氏が二世の外部ジャンヌです。おはようございます。
    2年ほど前に創価のご本尊をビリビリに破いて火を放ちました。
    燃やしたのは彼のご本尊なので、勝手に私物を燃やした事については申し訳ないと思ってます。
    あれから良い事、悪い事色々ありましたけど、結果、私生きてます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶☆

    p.s LIARさん、私も行き場のない怒りを持て余してます。珈琲飲もう。あ、余計眠れないかもww
    …おやすみなさい☕️_(:3 」∠)_

  42. 地球市民の会代表 さんの
    2017年2月17日 01:25 のコメント、ほんとうにそうだなぁ~と思います。イイね、たくさん押したいです!

    創価学会にいたころは、幹部や同志のこころない言葉でどれだけ傷つけられたか知れません。いつもこころの中は、そんな言葉に振り回されてドロドロとしていました。みんな人間革命の途上だから、と慰める人もいましたが、いつまで人間革命の途上をやっているのだろう。。

    いまは、そういったことからも開放されて、ほんまこころの精神衛生がとてもよい状態です。創価学会とキッパリ離れて、ほんとうによかったとこころから思う毎日です。それだけでも大きな功徳だと思うくらいです。(こんなことで功徳の言葉を使うのも可笑しいですが。。)

    身内に創価脳のひとがいると、それだけで気持ちが振り回されてしんどいと思います。
    わたしも創価脳の母と会話すると必ず嫌な気持ちになります。でも母とはまだ同居していないからなんとかやり過ごせているけれど、これが同居だったら、とても耐えられません。

    創価脳のひとは敵対する相手への憎しみの感情がハンパないです。
    それが言葉の端端に出てしまうのですよね。
    ほんま、ぞんびや想います。(地球市民の会代表さん、違った意味でゾンビの言葉を使っていたらすみません。。)

  43. シニフィエさん、皆さんこんばんは。
    シニフィエさん、いつもブログの管理お世話様です。m(_ _)m

    ボレロもレモンさんと同じ気持ちです。
    自分がしてきたこと、組織から受けた仕打ち、またこの頃フラッシュバック
    してきます。(-_\)
    思い出したくない過去・記憶から全て消し去ることができたら、どんなに楽だろう

    レモンさん、いつも気にかけていただきありがとうございます。(^ー^)
    アドバイスしていただいたおかげで、地区婦人部長には、活動の意志はないこと、訪問は控えて頂くようにお断りしました。
    その後、全く訪問はありません。
    大体、訪問禁止にしているのにわかっていて聞いてくるなよ~って思いますが・
    ほんと、二度と関わりたくないです~

  44. ぽむぽむぷりんです。

    レス違いです。

    「おつきあいなさっている方が、実は創価の関係者だった」という方々が、相談なさってますね。

    自分は、アンチでありながら、創価大学出身の夫と出合い、結婚してしまいました。親の反対もありました。自分も悩みました。
    上手く言えないけど、
    「創価の真実を語ったら、嫌われてしまうかナ」と悩むような相手なら、やめた方がいいです。私も、嫌われたくないって、思って、、つい、嫌いな創価のはずが、それに目を閉じてしまったのです。「夫は夫。自分は自分」であれば、良いと思ってました。
    実際、今現在、創価脳の夫を目の前にして「池田は生きているのか?」の素朴な質問ができません。
    うちの夫のように、私に勧めることは一切しない人だとしても、創価がどういうことをしているかは、このんブログを読めば、わかります。
    「このブログを読んで感想を聞かせて」とお願いしたら、それにこたえてくださるかたでないと。
    そして、共に創価学会について話しあい、お互いに納得できてから、結婚するのがよいと思います。

    自分は未熟でした。後悔とは違いますが。人生には失敗はつきものです。これだけ情報が得られる時代です。
    私は「創価は詐欺以上の社会悪。それを理解できないような人とは結婚すべきではない」と、思ってます。
    世の中には「やくざ」さんと恋に陥ってしまい、悩む方もいることでしょう。
    「相手がもし「やくざ」だったら」、それでも結婚選びますか?

    あまりに過激なコメントですかね。傷ついてしまう方もいると思います。
    過去の自分も夫との恋愛を反対されると悲しくって、その人を避けたりしてました。(弱い自分でした( ノД`))
    おつきあいしている方についての「創価に関する」真実を知る勇気をもってください。

  45. こんばんは、風来坊のエロ壮年部、コージです、
    大雪も含めて色々とバタバタしていました。
    新スレですね。

    昨日の聖教新聞の1面、
    日蓮大聖人の御聖誕日を祝って勤行会を盛大に、ですって。
    原田会長は広宣会館で盛大に、
    池田センセーは創価学会第2別館で勤行唱題された、と
    明記されています。
    写真は、原田会長導師の盛大な勤行の様子を掲載しています。
    池田に関しては、勤行唱題をしたと書いてありますが、
    直接の挨拶も無ければ、スピーチもしていません。
    ましてや、写真の1枚もありません。
    あれ?池田センセーって何か悪い事でもして
    平の会員に降格されたんでしょうか?(笑)
    この新聞を見た人の感想としては、
    ・池田氏は極端に人見知りになった
    ・池田氏は、とても人前に出せる状態ではなくなった
    ・そもそも、池田氏は会館で勤行唱題などしていない
    ・ていうか、聖教新聞は死亡保険の広告だらけ
    の、どれかという感じですかね。
    ここは無難に、池田センセーから和歌とメッセージ!
    の方が良かったんでは?
    まあ、薄っぺらい記事なので、どうでもいいですけど。

    しかし、色んなニュースで世間も忙しいですね。
    北朝鮮の正男君の大きなニュースと並んで
    女優さんが出家するニュースが賑わっていますが、
    やはり強力に洗脳されているんでしょうかね。
    個人的な人間性の問題もあるのでしょうか。

    それにしても、こういう宗教洗脳の話が出てくると、
    一般の創価脳の会員は決まって
    「ほらみろ!邪宗教は迷惑だ!やっぱり創価が正しい!」
    とか言いそうですけど、
    いやいや、創価も出家はしないだけで、
    色々な場面で周りや家族に迷惑を掛けまくってるでしょ?
    洗脳されているから、ピンとこないだけですよ。

    私はいつも思うんですが、
    洗脳という意味では、我々のように創価に洗脳されていて
    見事に覚醒した方々が、一番「強い人間」だと思っています。
    宗教的免疫力というだけでなく、他宗に洗脳された人であっても
    色々な面で気持ちを分かってあげられる部分も大きいかな、
    手助けも可能な部分もあるんじゃないかな、などと感じています。
    勿論、外部の方であっても、こちらのブログに参加したり
    或いは読んで共感されている方々も、覚醒者と同じように
    「強い人間」だと思います。

    色々なサイトを見て回ると、
    今回の出家騒動でも、色々な意見が飛び交っていますね。
    当然ながら、創価に関する話題も結構出てくるわけで、
    おそらく創価脳の会員と思われる人物たちも
    色々な形で投稿なり反論したりしています。
    創価は正しい!少なくとも日蓮仏教は正しい!という意見も
    当然ながら散見されていたりする訳です。
    いやいや、仏教の是非以前に、創価なんてものは
    単なる金儲けの団体でしょ?という話なんですよね。
    そもそも創価なんて、イケイケの池田がいたから
    運よく会員数を一気に増やしただけであって、
    本来は単なる地味な金集めマイナー教団に過ぎません。

    前スレでも、創価は怪しいが日蓮は信じたい、というような
    創価脳(日蓮脳?)の客人がいらしたようですが、
    このブログで言う「覚醒」とは、創価の組織がどうのこうのではなく、
    そもそも創価を含めた宗教団体に属して活動する事自体が
    詐欺に騙されて利用され搾取されているという事なんです、
    そういう現実に自分で気が付く、という事が「覚醒」です。
    宗教(仏教)自体が、名誉や支配欲、金儲けの道具として
    その時代の教祖が都合よく経典などを解釈して
    巧みに利用してきただけのものなんです。
    なので、日蓮がどうとか、釈迦の説法がどうとかも、
    ここではどうでもいい話なんですよね。
    ナンミョーホーレンゲキョも、勝手に人間が
    漢字を並べて作った言葉に過ぎません。
    勝手に人間が作った言葉で、どうやって神や仏や
    宇宙のリズムを何とか出来るのでしょうか?
    ナンミョーを1分唱えても効果ないけど、
    1時間以上唱えたら効果が出ると言う証明はありますか?
    公明党への選挙支援や年末の寄付を奮発しないと、
    何時間ナンミョーを唱えても意味はないのでしょうか?
    池田の存在を怪しんだり、馬鹿な幹部を非難すれば、
    ナンミョーの効果もすべて消えるのでしょうか?
    矛盾だらけの、いい加減なお話ですよね。
    何の事はない、功徳もバチもないのを誤魔化せるように、
    逃げ道を作ってはぐらかしているだけです。
    そこも含めて、そろそろ真面目に覚醒しましょうよ、
    という話です。

    とはいえ、何らかの信仰をしてないと不安、という気持ちも
    まあ、分らないでもないので、
    そこは、個人的に1人で静かにやればいいと思いますよ。
    他人様に主張したり、家族や友人に勧めたり強要したりして
    迷惑を掛けてはいけません。
    あくまでも、個人の「趣味」として勝手にやってください。

    それにしても、幸福の科学ですか・・・
    教祖のカリスマ性で組織拡大したというのは、
    創価とも通じる部分がありそうですが・・・
    白い大きな羽を背中に付けている写真も出てましたね。
    池田の爺さんも負けちゃおれんですよ!(笑)
    何を7年近くも家で引きこもってるざんしょ?
    今こそ大衆の前に堂々と出てきて、
    「元気ですかーーー!!」って叫んで
    机を叩いてぶっ壊さないと!!
    ついでに、エレキギターを弾きまくって
    ステージ上で破壊するべきです!!
    何なら、足の裏を見せて
    最高ですかーーーーー!(そんな団体がありましたね)

    おっと、スレのお題から少し脱線してしまいましたが、
    長くなったので、また次回に・・・

    今、甘めのコーヒーと かっぱえびせんで
    おやつタイムです。
    これ、なかなか合いますよ~(しかも安い)
    ではでは (^・ェ・^)クマー

  46. 追伸 外部 地球市民の会代表です。
     池田やその取り巻きが、会員さん達を生き辛くするテクニックで、一番最悪な指導は、「死者を敬わ無い事」と「病人を見下す事」です。
     世界中の宗教や、我々無宗教の人間でも、「病人はいたわる」「死者への尊厳」は大切にしたりするのが、古今東西世間一般的には常識です。
     もし「死者をバカ」にして悪口を言ったり、「病人を見下」して陰口を言ったりすると、世間一般人からは、即嫌われて、創価の中か、元創価会員の中でしか生きて行けなくなります。それが池田やその取り巻き達の狙いですが、先人が言う「自分が言われてイヤな事は人に言っては行けない」と言う事が大切です。
     人間の悪い習性の中に、人の不幸は嬉しいという部分を人間は皆等しく持ち合わせてらしいですが、その理由は人が不幸に成れば、自分の、または自分の所属する団体の相対的評価が上がり、優越感を味わえるかららしいです。
     けど、冷静に考えてみて下さい。そんな池田やその取り巻きの洗脳に従って、「死者をバカにしたり」「病人を見下げたり」非道徳的な、倫理観の無い、非人間的な発言をしてると、世間一般的な人々からは即嫌われ、生き辛く成るのは少し考えれば判る事です。
     で、前回途中に成った、善いクセも2ヶ月半位でつく方法ですが「山」「谷」は2ヶ月半中1回ずつだけしか無いみたいで、1度目の「山」は死者の悪口や、病人の陰口を言いそうに成った「その時」(最初の1回)だけを乗り越えたら、次からは簡単みたいです。
     この方法は禁煙や、禁酒にも使えるみたいで、私自身も6年前に、思い付きでこの方法で禁煙と禁酒をよ~いドンで実行したのですが、1つ目の「谷」は3日坊主と言われる3日目の24時間をクリアしたら本当に簡単でした。(3日目にも成れば、すでに48時間も禁酒禁煙してますから、かなり自信がついており、朝飯前位本当に簡単でした。)
     後は2ヶ月半が知らない間に経過し、2ヶ月半も経てば、タバコやお酒の事も忘れてる位の感じでした。
     悪いクセは直ぐ付きますが、善いクセも2ヶ月半位あれば簡単に付くものだな!と実感しました。

     話は変わりますが、池田や創価や聖教新聞では「他人の為にする事は偽善や」と会員に指導してるらしいですが、「仕事」というのが、皆他人の為にする事です。と同時にお給料を頂けたりしますが、有償ボランティアです。
     では我々がしてる無償ボランティアというのもさせてもらうと、こちらの方が心がポカポカします。ロジャース法というカウンセリングのボランティアをしてるのですが、相手の人が一生分位喜んで頂けるので、こちらの方が心ポカポカする位嬉しいです。
     私は本当に無宗教ですが、弘法大師空海が言う意味の「自利とは利他の事をいう」という考え方に共感します。
     池田の創価の教えは専門的には池田やその取り巻きの指導のセイで「自己愛性パーソナリティ障害」患ってる方が多いです。(自己中教)
     と、池田の悪魔的な折伏や、強引な選挙違反の指導のお陰で、「境界性パーソナリティ障害」を患ってる会員や元会員の方も多いです。
     上記2つのパーソナリティ障害も人間の先天性の障害では無く、池田やその取り巻きのカルトの指導に騙されてクセに成ってるだけの後天性の障害なので、各2ヶ月半位在れば「自己治癒」の本も善い本がいっぱい出てるので合計2千円位で、最短では両方で半年位在れば自己治癒も出来る位軽い障害です。
     池田の創価の洗脳が世界最強と言われる理由は各々は古典的な人を奴隷化して、お金を巻き上げる手法なのですが、あるったけの洗脳をしてるから、数が多いだけです。
     創価の洗脳を解く方法は、創価の洗脳を解こと思わずに「オウム心理教」や、覚醒なさった方が嫌いな「カルト教」の洗脳の構造を俯瞰出来れば、抜けたみたいなものです。
     後は過去の負のイヤな事を思い出せば、逆転の発想で、ここの常連さんみたいに「自分発」で未来形で善い行いを実践したり、ここの管理人さんみたいに「自分達発」で善い行いを実践して行くと、やってみたら、ここの多くの方々が書いておられる様に、過去の負のイヤな事を思い出してるヒマが無くなります。
     ここの常連さんは覚醒後に目に見えない口では上手く言えない様な努力や工夫を重ねて居られる様な見本みたいな人々が多く、必ずしも覚醒したら自動的にここの常連さんみたいな良心的な人間に成る訳ではありません。まして池田が死んだらどうのこうのと、池田がしんでも何も起こりません。そういうのを世間一般的には他力本願と言って、期待ハズレに成ってしまいます。
     先手先手で正しい事や、楽しい事や、善い事や、人が喜ぶ事や、自他の為に成る事etc. を先手先手で、ここの人達みたいに「自分発」または「自分達発」で先手先手で生きて行くと、今迄の人生が嘘の様に視界が開けて来ると思います。
     私は20年以上前に建築の元請けの代表として日蓮宗の総本山の工事に3年間携わった事がありますので、客はお坊さんで365日×3年間、お相手をしましたので、創価学会の副会長や、創価高校の社会科の先生よりは、日蓮さんの事は詳しいですが、日蓮さんの直筆の書物は600冊位在り、
     例えば日蓮正宗自体が創価の戸田や池田に毛が生えた様な新興宗教で、創価が1930年位、日蓮正宗は1900年に出来た新興宗教です。
     日蓮さん自体好戦的で勝った負けたの人なので議論好きというか、トラブルメーカーみたいな人なので、私の考えとは合いません。
     理由は勝つ人が居れば、必ず負ける人が居てるからです。好戦的という事は大きく捉えると戦争好きという事です。要するに日蓮さんは自覚が無いが、人殺しが好きと言う事です。(宗教者を語るならあるまじきです。)
     これは私が憶測で言ってる事では無く、歴史的な文献で、日蓮さんの自筆で、モンゴルに戦争に勝とと思えば、法華経を唱えなアカンと時の鎌倉幕府に3回も進言してます。これは史実です。信じる信じ無いの問題ではありません。
     こうすれば、どうなるか?という先見性も低いから、弟子の副会長みたいなのを6人も選んでます。筆頭とかを付けずにです。案の定弟子も仲違いして分裂分裂を繰返してます。
     弟子?の牧口も帝国日本の神様を信じてたら第二次世界大戦には勝てない。法華経を唱えたらアメリカや、中国、大東亜戦争に勝てる!と刑務所の中では、それを天皇に進言する!と言って獄死したのが史実です。
     今の弟子?創価公明党も戦争や人殺し好きで26年前の湾岸戦争から野党では唯一湾岸戦争に1兆7550億円の戦費を出す事に賛成(容認ではありません。意味が変わります。)してます。
     その後もイラク戦争も創価公明党は政権与党として戦争に賛成(容認ではありません。意味が変わります。)
     私は26年前に創価高校の社会科の先生で、参議院で戦費負担に賛成した山下と同窓で、同じ職場だったT先生と、お客様なのに相当激しく議論しましたが、T先生も同時創価公明の人殺し代1兆7550億円の戦費負担には反対だ!けど座談会や創価会館では四苦八苦して創価公明の人殺し代負担の言い訳に毎晩遅く迄走り回らされてるという意味不明な支離滅裂な説明をしておられました。
     2003年のイラク戦争に賛成した時も創価学会の関西長という創価の副会長のI氏に、世界平和とか会員を騙して、イラク戦争に賛成したらアカンのちゃいますの!と強く抗議しましたが、政権与党にしがみ付いとこと思ったら、戦争に賛成しないとしょうがない主旨の事を言ってましたが、骨の無いヘタレしか居てない人殺し団体やな!としか思えませんでした。言い訳にも成ってませんでした。
     アフガニスタン戦争の時も創価公明が戦争に賛成してた時、創価公明の市議会議長を何年もしてたT氏にも、いい加減に会員に世界平和とか嘘をついて、実際は戦争に賛成して、非戦闘員の子供や赤ちゃんや女性やお年寄りを誤爆とか言って数十万人(ノーベル賞授賞した世界の医師がやってるボディカウント死者数イラク・アフガニスタン)殺すのは止めなさいよ!と言いましたが、ワシにはそんな権限はオマヘン。創価会員さんはワシらの神様です。池田先生の決める事にワシらは楯突く事は出来まヘン。いくら社長の命令でも、ワシらにとって池田先生は絶対です。
     との事です。
     なんというか1度「池田大作」×「大蔵商事」=「画像」とボタンを押してみて下さい。
     末端の会員さんに偉そうにしてる幹部はチンピラ(愚連隊?)池田には口答え1つ出来ないヘタレもヘタレです。ただ100万人以上の民間人は殺してる弱い者イジメの民間人の殺人に賛成するヘタレです。私が一番生理的に嫌いな人種です。

  47. 忙しい中にあって、充実した毎日を過ごしております。
    週末に参上する、アラフィフのオッサンのラザリスでございます。

    バチなんてものは、罪悪感や自己嫌悪の気持ちや恐れる気持ちに引き寄せられて起こるものかもしれません。
    創価は、世界宗教などと言われるほどのものではなく、ただのチンケな詐欺団体だと見破れば、上記のような弱い気持ちに自分を支配されることはなくなります。
    このブログに集う皆さま、どうか自分を信じて強い気持ちを持って日々を過ごされてください。
    それではまた来週!
    ( ^_^)/~~~

  48. 創価の理論
    『創価の信仰対象とする日蓮大聖人の南無妙法蓮華経こそ唯一無二の宇宙の根本絶対法則である』
    『創価学会のみが日蓮大聖人の正当血脈を受け継ぎ、日蓮大聖人の仰せのままに活動する団体である』

    『だから、創価から離れることは宇宙の根本法則から外れることになる。故に創価をやめると不幸になる』
    『創価をやめて初めの方は何もないかもしれないが、少しのズレが後で大きな結果となって跳ね返ってくるぞ。いずれ退転者には悪いことが起きるし、死ぬまでに悪いことが起きなかったら、死後もっと悪いようになるだろう、』

    私はこんなアホらしいことを本気で信じていました。
    バリ活、ゆる活問わず創価から離れられないのは、心のどこかにこの罰論があるからです。
    創価の組織運営について疑問をもったりしても、南無妙法蓮華経だけは疑わない。だから離れられない。

    日蓮も同じように『俺から離れれば地獄行きだぞ!』と言ってます。
    冷静に考えて、鎌倉時代の坊さんの戯言です。
    さらに創価の信者が全然幸福になっていないことも日蓮や創価の戯言を裏付けています。

    創価のカラコピ偽本尊を仏壇から外した時、何日も悪夢にうなされました。それだけ洗脳が深く入っていたのでしょう。
    よくよく見ると、ペラペラの紙に『なんちゃって表装』の印刷がしてありました。
    立体的に見えますが、一枚の紙なんですよ。
    本尊の下の巻き軸の部分はいかにも木製に見える木の幹風のプラスチックの棒でした( ´Д`)y━・~~
    こんな安っぽいちゃっちなものに対して、息を吹きかけないようにして扱ったり、手を何回も洗って扱ったり、そして人生の祈りを捧げていたんです。。。
    今思えばとても滑稽ですが、正直自分自身がそのようなことをしていたと思うと、とても悲しくなります。
    アホすぎて憐れすぎて、それでも自己責任の部分もあるので笑うしかありません。いや、自己責任というよりも洗脳が深く入った両親に育てられたので仕方なかったと思います。
    母の胎内にいた時から創価、創価抜きでは考えられない家庭に育ちました。
    しかし、父と母の悲惨な死に方を見て『創価は詐欺ビジネス』と気づきました。
    失った時間は戻ってきません。
    23歳から約20年間、青年期の1番大切な時間を創価に捧げてしまいました。
    嘆いても仕方ないので、前向きに人生を楽しんでいきたいと思います(^-^)

  49. お久しぶりです。三世現役白ゆり長のちゃいろです。
    罰。。怖いですね~

    散々聞かされて育ちましたから。

    同じ地区内で昔に地区部長の役職を断った壮年がいらっしゃいます。

    その後、息子さんが大事故にあい、少し、障害が残っていますがちゃんと働いて稼いでいますよ。

    でも、息子さんが事故にあったことが、親が役職を断った罰なんですと。

    表面は地区内の同志としてにこやかに接する反面、心では罰当たりな家族と見下す。。

    怖すぎます。

    どなたかも仰られていましたが人間万事塞翁が馬。。
    いい諺です!!
    松井秀喜さんの座右の銘だそうですね。

    一流の人間は違いますね。

    そうそう、こちらは創価墓えんの売り出しが始まりました。
    ある程度の幹部は買って欲しいと言われて、60年真面目にMCされてきた母はその気になってしまいました。。

    これ以上老後資金減らさないで欲しいよ~

    と、心からの叫びです。。

  50. はじめまして。
    2世、チョイ活のアラフィフ、メリーベルと申します。
    夫も2世で非活です。
    子どもふたりにはなんとなく活動させそびれていました。(結果的によかったです)

    昨年末頃から創価に対するいろんな疑問がわいてきていました。
    ただ真実を知りたい。
    その思いで「創価学会」と検索し、このサイトを知りました。
    半月ほど前です。

    通勤時間、会社のお昼休み、帰宅後最低限の家事のあと、過去記事を読んでいますがまだまだ追いつかなくて…。
    昨日はほぼ一日中スマホを握りしめていたので、首と肩が…目も痛いです(^_^;)

    それでも読まずにいられません。
    創価学会がそもそも詐欺団体であったことに、チョイ活ですがショックを受けました。
    そこまでとは思っていなかったので…。

    ずっとチョイ活で来ましたが、実はそんな自分が後ろめたくて…(^_^;)
    バリ活にならないといけない!と自分を責めていました。
    でもやる気になれない…
    辞めていいんだ!と、今はすごく晴れ晴れとした気持ちです\(^o^)/

    節分の豆まきのテレビ中継、いつもは邪宗の行事!と横目で見ていましたが、今年は素直な気持ちで見られました。
    ほんとは日本古来の文化が好きだったんです。

    自分取り戻し活動、これからがんばります。
    もちろん脱会に向けて進みます。
    いろいろクリアしなければならないことはありますが…(^_^;)

    長々とすみません。
    このブログに出会えてよかったです。
    シニフィエさま、皆さま、よろしくお願いします。

  51. 皆様こんにちは、外部で以前何度かコメントさせていただいている毎日散歩と申します。
    40代の妻がバリ活?で、小6の娘が未来部とやらに入っているようです。

    今日座談会があるから来ないか?と誘われました。

    妻の考え方を探ろうと創価に対する疑問をぶつけたところ、あらまぁ、創価スイッチが入ってしまった。
    宇宙語を聞いているようでした・・・

    なりゆきで座談会に参加したのですが、あんたら正気なの?
    ・新聞啓蒙のために戦う
    とか
    ・池田は人間革命を今も書いて我々を励ましてる
    とか
    (どの地域も同じようです。)
    終わりに、ご主人も題目唱えればわかるから、と言われてしまった。

    家に帰ってから妻には、”入る気はない!”とキッパリ断りしましたが、妻曰く、創価ではいいことばかりで悪いことなどない。あなたも試しに題目唱えれば。と・・・

    また、妻覚醒の突破口を開こうと、このブログの存在を話し、試しに読んでみたら?と言ったところ、あなたの方がブログにMCされてるだって・・・?

    どうしたもんじゃろのぉ〜
    スレ違い、失礼しました。

  52. 前略 外部 地球市民の会代表です。
     池田の創価会員は、非会員や、反会員と結婚したらバチが当たるらしいですが、それは外部の我々97%のにとっては何の話ですか?という全く理解不能な話です。
     97%の外部の人達も池田創価会員と結婚したりするのはビビる親御さんも情報化時代なので増えてると思います。
     創価の黒魔術は恋愛にも現れます。
     愛されたい願望の強い女性は創価や創価関係無しに、苦しい恋愛をしてる女性が多いです。
     恋愛について真剣に考えたい方は「フロム」の「愛するということ」という本がカルチャーショックというか、苦しい恋愛では無く、能動的な積極的に幸せに成るヒントに成るかも知れません。
     まだ結婚なさって無い女性は是非ご一読してみて下さい。(私は無宗教なので、神への愛の所は要らんと思いますが…。)
     とか、「本当に好きな人とめぐり逢う本」とか、「結婚の条件」とか、「この人と結婚していいの?」とか、上記4冊を読むと創価と、非創価関係無く、隠れ創価とかのプレイボーイに引っ掛かって苦しい恋愛をする事は避けれます。
     私は結婚を前提としない、恋愛が、年配者が言う「遊び」どころか、一番苦しい恋愛?と思います。
     本来恋愛とか、結婚は楽しいもので、苦しみは半分に!喜びは倍に!というのが本来と思います。
     やはり付き合うのは年配者がいう「遊び」の恋愛は、やってみたら苦しく、
     結婚を前提としたお付き合いというのが幸せな、理想的な恋愛の様に思います。
     女性なら、自分の大切な将来の自分の子供の、その大切なお父さんを選ぶ作業です。
     1度付き合ってしまうと、こんな男アカンわ!無理!と思っても、恋愛スイッチというのが入ってしまうと3年間位は恋は盲目と言って、頭が別れようと思っても、心=体が3年間位は別れれ無く、ずるずると3年間位苦しい恋愛を続ける事が多いです。
     やはり女性なら、上げ夫というのは、女性の仕事を大切にしてくれたり、女性の古い方の家族(親兄弟)を大切にしてくれたり、女性の夢を大切にしてくれたり、女性の友達や先輩後輩を大切にしてくれたりする男性が上げ夫です。
     逆も同じです。
     やはり親との板挟みや、仕事と僕とどっちを採るの!?とか、結婚と引き換えに宗教や、カルトの強要とか、あまりにも精神年齢が幼稚園みたいな男の子では、子供が可哀想です。
     恋愛も上記4冊を読んでみて俯瞰出来る様に成ると、この恋愛は幸せな恋愛なのか、不幸せな恋愛なのか、恋愛感情が醒めた3年後は、どうしたら善いか本人で判断出来る様に成ると思います。
     3年間は頭でいくら正解が判っていても、体=心なので、コントロール不能です。恋は盲目です。
     まだお付き合いしてない女性は、イタリアの女性みたいに、ランチを重ねるという事が大切です。イタリアの女性はお酒の出るディナーには婚約者や結婚してからしか行かないみたいです。(イケイケドンドンの姉ちゃんは知りませんが…。)
     ランチで、まだ付き合ってもいないのに、もし結婚したら子供は何人位欲しいですか?etc. とインタビューするみたいです。
     言うた事の通りやる人がやはり誠実ですよね!
     やった事を後で上手く言い訳するヤツは不誠実ですよね!
     日本の女性は欧米人からすると皆イケイケドンドンの女性みたいに言われてて、簡単に居酒屋に付いて来て、初対面でお酒を酌み交わす!と軽い!という意味でカルチャーショックを受けるみたいです。
     私も自分の体や、自分の心を守るのは、自分の頭しか無い!とお若い人に口を酸っぱくして言う方なので、私はイタリアの女性のランチを重ねる。に賛成です。            草々

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中