創価をやめてバチが当たりましたか?

009さん、ありがとうございます。
全くその通りで、いま年度末にかけての仕事でてんやわんやしておりまして、皆さんのコメントを読んで公開するので精一杯です。お気遣いありがとうございます。
もし、これだけ創価が詐欺だと言い続けて、少なからぬ影響のあるサイトを運営している私がやっていることが謗法であるならば、何らかの形でバチが当たっても良さそうなものですが、そんなの全くないどころか、仕事も順調、創作活動も思ってもみなかったほどの大きな飛躍が始まりました。この歳になって、これほど前向きに創作活動ができる機会に恵まれるとは思ってもみませんでした。まあ、創価は人を騙して会員からお金を巻き上げる単なる詐欺であって、決して宗教なんかじゃないのですから、私にバチが当たるなんてオカルト的なことがあるわけないんです。もちろんそれは誰にだってそうです。創価なんか関係なく、人は生きていればいいこともあれば悪いこともある。その起こったことにどんな意味を見出すのかはその人次第です。バチが当たるかもしれないなどと一生怯えながら生きていくのか、それとも悪いことがあった時に、現実をきちんと踏まえながらそれをどう捉え、どうやって乗り越えていくのかを説いたのが本来の釈迦の教えだったのではないかと私は思っています。釈迦や日蓮や曼荼羅やその他何でもいいんですけど、そういう対象物を拝んだら幸せになれるとかなれないとか、そんなのただのオカルトでしかないと私は思います。
ということで、今回のテーマは「創価をやめてバチが当たりましたか?」にさせていただきます。学会員さんは常に「創価に逆らったらバチがあたるぞ」と脅され続け、怯え続けて生きています。普通に考えたら、そんなバカなことがと思われますが、実際の話、創価の活動を真面目にやればやるだけ、その恐怖心というものが増殖していき、創価から離れられなくなっていき、なおかつ一般常識から離れたとんでもない価値観によって、物事の優先順位がめちゃくちゃになります。それはみなさんからのたくさんのコメントからも嫌という程伝わってきますよね。
「創価をやめてバチが当たりましたか?」という質問に対する皆さんの率直な感想を教えてください。よろしくお願いします。
なお、このスレッドからはいつものようなルールでいきます。つまり、初めてコメントされる方は、普通に挨拶と自己紹介から始めてください。内容がどうであれ、まず挨拶や自己紹介すらできないような人としての常識のない方のコメントは即削除させていただきますので、よろしくお願いします。

創価をやめてバチが当たりましたか?」への146件のフィードバック

  1. 明です。

    わたしは長い間

    創価学会に心を奪われ続け

    創価学会に時間とお金を奪われ続け

    心を貧しく不安定にし続け

    経済を貧しく不安定にし続けましたorz

    これからは

    心を自分に取り戻し続け

    時間とお金を自分に与え続け

    心を豊かに安定させ続け

    経済を豊かに安定させ続けます!!!

    創価学会に功徳も罰もありません。

    自分のことは自分で幸せにします!!!

    そして
    自分の幸せを周りと分かち合います!!!

  2. 明です。

    創価学会を脱会してから

    「これまで創価学会の日蓮仏法の解釈ばかり学んできたけど

     仏陀釈迦牟尼が説いた仏法とは何だったんだろうか?」

    と思い、ネットや本で仏陀の言葉が最も忠実に残されているといわれている原始仏教を学び始めました。

    すると

    「自己を帰依処としなさい。他を帰依処としてはならない」

    という仏陀の言葉を知り、本当に衝撃を受けました!

    「なんだよ~っ、『ご本尊に向かって題目を唱え続ければ幸せになれる』という創価学会の教えと仏陀の教えは完全に真逆じゃないか~っ!

    仏陀の教えと完全に真逆の創価学会の教えを実践していたから

    どんどん心が貧しく不安定になっていたのか~っ 」

    と本当にショックを受けて落ち込みましたorz

    創価学会を勇気を出して脱会してから

    「創価学会は会長や幹部が会員を功徳というアメと罰というムチで縛り付け支配し

     会員は功徳というアメに甘え、罰というムチにおびえるという

     支配・被支配関係、共依存関係だ!」

    と本当によくわかるようになりました。

    これからは

    「自己を帰依処としなさい。他を帰依処としてはならない」

    という本当の仏陀の教えに基づいて

    自分で自分を幸せにしていきます!!!

  3. signifie様、皆様、こんにちは。
    非活歴6ヶ月の30代元女子部副部長&元分区未来部長のピゲピゲです。

     signifie様、お忙しい中でのブログの運営、本当にありがとうございますm(__)m

    私は非活6ヵ月ですが、バチは当たっていません。(勤行唱題も一切していません)

    先日健康診断を受けた所、血液検査の結果がバリ活だった時よりも格段に良くなっていました。
    めちゃくちゃな生活を送っていましたので、当たり前ですね。

    悪いことが起きるのは嫌ですが、起きて当たり前、むしろ盲信だったが故に今まで放置していた問題かもしれないです。

    非活になるにあたり、両親と分区女子部長と支部婦人部長・地区婦人部長へ宛てたメールにこう書きました。
    「組織に戻るつもりは一生ありません。
    例え悪いことが起きても、どんなに酷い目に遭っても絶対に戻りません」

    こちらのブログで皆さんが、「良いことも悪いことも起こるのが当たり前」と仰っている通り、何事も受け入れていこうと思っています(*´-`)

    Tyamameさんへ

    初めまして、ピゲピゲと申します。親戚に議員がいます。

    >公明党の議員やその関係者は、普通家族共々信者なのでしょうか?

    私が知る限り、議員家族はほぼ創価学会員です。学会にとって「純粋に信心しているか=盲信」と学会員に対して「信用第一」であることが、議員として立候補させるにあたって必要な要素の一つなんだと思います。

    私の親戚や周囲の議員は特に配偶者(奥さん)は「元信濃町本部職員」が多いです。

    親戚には非会員もいると思いますが、家族にしろ関係者にしろリアル世界の人間関係に「そのことをオープンにすること」自体が創価公明に対して抵抗が無いように思えます。

    彼氏さんのお父様がどれくらい公明党に近いか、それに対して彼氏さんはどう感じているのかわかりませんが、

    Tyamameさんが自分の意見をしっかり持って対応していけば良いと思います。

    頑張ってください。

  4. シニフィエさん
    お久しぶりです。もはや会員であることすら忘れて毎日生きてます。

    バチが当たるどころか、物事をゆっくり考える時間ができて、幸せです。
    転職、年収アップ、健康診断もむしろ一番良い、
    趣味の時間ももてる、家族と過ごせる、
    いやむしろ良いことしかないです。

    ってかあんなサイクルの生活してたら宗教関係なく破綻するだろ笑

    いい加減気がつこうよ。

  5. 元バリ活2世まるちゃんです
    signifieさま、ご多忙の中、サイト運営ほんとうにありがとうございます
    見えないところで孤軍奮闘されておられるに違いない、とただただ申し訳なく、
    また、感謝するしか術がありません
    創作活動をされていると知り、私も似たような生業ゆえ小躍りするような気持ちです
    なんだか嬉しいです
    あくまで私の場合ですが、作品ができたときの歓びは創価学会の信仰、活動から得られた疲労感、喪失感、虚無感とは真反対だな、と改めて感じる次第です

    みなさまのコメントを拝読していて、ごく最近覚醒された方が多くいらっしゃるので
    強く強く訴えたい、と思うことはこのスレッドのテーマ「罰が当たるのか?」という
    まさにこの点です

    勤行も活動も、財務も、新聞も公明党への投票も一切やめて10年以上が経過した今
    まったく罰は当たってません
    辞めてからの方が余計な不安が消え、
    自分の気持ちと真摯に向き合い、悩みながら失敗もしながら、すべて自分の責任と自分の考えで
    生きてきました。それにより得たものはなにか。
    ずばり「充実感、充足感」です。

    宗教は精神世界、心の問題です
    心が充実し、心が充足されない宗教に何の価値があるでしょう

    人間の幸福とは何か。心理学の権威の先生が言っていたことは
    「結局ね。ほんとに人間が幸福に感じることはね金でも名誉でもないね。
    ほんとにいい人に囲まれて生きること。
    これが人間にとって一番幸せなのよ。」と。

    どんなに金があっても他人の腹を探りあい、本心では憎悪し
    疑心暗鬼に包まれて生きている人々、むろん創価学会だけではなく
    それが世の常なのかもしれません

    ささやかな思いやりや
    ぶっきらぼうながらも信じ信じてもらえる人間関係
    そんなごくごく自然な生き物としての本能的な愛情
    そういうものに触れたときにとてつもない幸福感を私はやはり感じています。

    創価学会で活動に奔走している頃に思ったこと
    お子さんで悩んでいる婦人部員さんに「それは前世の宿業です。今こそ宿命転換のときよ!」と
    F活動や財務や弘教に走らせようとする指導(本質は洗脳ですね)に疑問を抱きました
    いやいやいや・・・
    その子供さんは普通にお母さんの愛情が欲しいだけじゃないのかな?
    ふつーに親子の会話をし、ふつーに一緒にテレビをみて笑って
    ふつーに一緒に買い物をして、バカ話をしたかっただけじゃないのかな?

    比較的簡単に乗り越えれる問題や悩みもどえらく「大袈裟」に捉え、
    それを乗り越えるとこれまた大袈裟に「劇的に」感激してるなあ、
    という場面によく出会いました。
    すべてにおいて「大袈裟極まりない」のです。
    どんなちっぽけなことでも「勤行しなかった罰だ!」「会合さぼった罰だ!!」
    と無理にこじつけている癖がついているんだなあ、と

    非学会の友人たちと「癌」について話したとき
    「癌なんて今は風邪と変わらないよ。治る病気なんだから。きちんと
    医療機関に通って、セカンドオピニオンもやって、根気よく治療していくことが
    大事」と非常にドライであり具体的なものでした

    これを学会の人に話すと「それは大変!!今こそ宿命転換のときよ」と
    悲壮感満点に扱われてしまうわけです(めんどくさいししんどい対応です)

    この罰や功徳という思考回路に縛られて生きていると
    とっても小さな小さな悩み事であってもとんでもなく不幸なんじゃないか?と
    思わされてしまいます。

    生きてれば病気もすれば、死別もあります。それがごくごく普通であり
    生きていれば当たり前のこと。
    そんな当たり前のことにビビって生きてどうするよ、と。
    自分は自分。自分の一度しかない人生を大切にしないとね、と。
    そんな考え方を私は非創価の友人たちから教わりました。

    結論は創価学会の罰論は人心コントロール術である、ということ
    だから「罰」なんていうものはないですね。
    (悪いことをして、刑罰を受けるのは当然ですよね
    むしろ、詐欺宗教の創価学会を断罪するほうがいいことがありそうな気が
    私はモリモリとしています(笑))

    流れ星さま
    コメント、そして共感してくださってありがとうございました(__)(__)(__)
    とっても嬉しかったです、ほんとにありがとうございました!

  6. シニフィエさん
    新しいテーマありがとうございます。

    私はまだ在籍中ですが、創価の本尊を切り刻んで、木っ端微塵にして、酒と塩をふりかけ、公園のゴミ箱にすてました。

    ゴミ箱には、赤ちゃんのおむつやら、犬のウ〇コやら、カップラーメンの汁入りのカラやらがはいっていました。

    退会者でさえ、本尊を送り返しているのに私の罪はどれほど大きいのか???
    創価脳が聞いたら卒倒するでしょうね。

    罰なんてありませんよ。事業はとても順調です!

    創価脳からすれば、「そのうち罰当たるぞ!」でしょうね。

    相手するのも馬鹿らしいです。

    創価にいてた時の方が、悲惨なことばかりでしたよ。

    父は自殺するし、母はガンで悶絶しするし、精神病の女子部にストーカーされるし、人殺しのっ前科者の男子部員に恐喝未遂されるし、病気にはなるは、再発するし、勤務する法人が倒産するわで。。。

    今は、従業員を30人かかえて、日々充実。新規事業も開始予定。
    もうすぐ、従業員の休日を増やして、自身の休みも増やしますし。。。。。。

    どう考えても、いいことづくめです。

    創価であるなしで、罰功徳なんて関係ないといわれますが、私は「創価は迷惑行為をする詐欺悪団体。だから悪の集団から離れると、それだけでマイナスが無くなるので幸せになる」と考えています。

  7. 学会2世、S大卒、元女子部副部長、非活7年です。
    長らく勤行、唱題してません。退会は親のためしてませんが、バチはあたってません。
    そもそもバチってなんですか?この世は生きてる限り、
    苦労も困難はみんなあります。完璧な人はいません。どの宗教入っていようが、皆それぞれ悩みや人知れぬ苦労があるんだと思います。この宗教に入ったから、救われる、何も困難がないなんてことがあったら、みんな入ってます。バチが当たるなら、もう宗教なんて入らないほうがいい、この宗教の人しか幸せにしないなんて、どれだけ神様は心が狭いんでしょうか。悪徳商法でしょ。
    上記のようなことを誰かが言っていて、そうだなぁって思ったんですよ。今は宗教に何百万も寄付することもないし、いつもポイントとか期限とか考えなくていいし、選挙のこととか考えなくていいし、自分と自分の家族に時間とお金を使えることに感謝です。全て宗教に寄付して、老後誰が面倒見てくれるんですか。
    創価を離れて、バチなんかないし、私は幸せです。
    死んで地獄に落ちるなんていう人がいたら、池田先生は
    生きてるんですか?死んでるんですか?あなたこそ、騙されてますよって言いたい。

  8. はじめまして。
    平成25年11月からユル活に転じたウサコといいます。30代、婦人部(学会3世)です。女子部時代には折伏を3人しているので、なかなか頑張っていた方だと思います。
    最近よくこちらのサイトにお邪魔しているので、創価学会の広告がパソコン上に表示されるようになりました笑。そんなところに出すお金があるなら、新聞配達の報酬上げろよって心から思います。今はしていませんが、代配経験があるので。
    私が組織から気持ちが離れたのは、婦人部に上がってから1年経った頃です。整理して書けないほど、イヤなことがたくさんありました。身心共に壊れる寸前でした(いや、壊れた?笑)。その頃、心から思っていたのは、
    ⚫仮に私が倒れても、周りの婦人部は、ひいては学会本部も「そこまで頑張れとは言ってない。自己管理はきちんとしてください」と言うだろうな。これじゃ、ブラック企業と変わらんやん。
    ⚫先生は「全部分かってるよ」と言ってるけど、探しても、納得できる先生の言葉は見つからない。組織の対応(相談はしていたので)も、ただ放置されるだけで、自分の辛さを分かってもらえた実感がない。言葉にも組織の対応にも納得できないってことは、先生は分かっていないってことだな。
    ⚫どこが麗しい同志の連帯?人間主義?思いっきり成果主義やん。
    ということでした。
    今は選挙も新聞啓蒙も全くする気がないので、晴々しい気持ちで過ごしています。会合にもほぼ行かなくなって、本当の自分を見つめられているような気がします。罰どころか、大切な何かを(自分の尊厳とでもいうのでしょうか)、感じられる日々です。
    近い親族のほとんどが学会員ですので、退会まで真剣に考えていませんが、モニカさんの「役職を辞めよう」という言葉には励まされました。今、引っ越しを機に受け入れ人事を断っているところなので。
    シニフィエさんのブログがあるおかげで、いろいろな人の経験や思いを知ることができ、励みになります。小さな子どもがおり、ちょくちょく投稿するのは難しいのですが、今後もアクセスで貢献したいと思います笑。どうぞよろしくお願いします。

  9. 昨年の年末に御書、コロコロ改変お経本、全てのゴーストライター本を燃えるゴミで出しました!年始くらいには焼却炉でお焚き上げしていただいたかと。

    仏教哲学大辞典だけは、今後の仏教一般の勉強のためにとっておこうかと迷いましたが、内容が、なんちゃってそうか?教学(驚愕!!)なんで、不要と判断、一緒にポイしました。改めてまっとうな仏教辞典買いなおします。

    たった2か月弱ですが、経過報告です。何にも悪いことはありません!しばらくは例によって洗脳の残滓で心配でおびえていましたが、最近は皆さまのコメント・実体験を読ませていただき、完全に恐怖が飛んでゆきました。ありがとうございます。

    もともと神社・仏閣参りが好きだったんで、最近は堂々とお線香買ってお供え、お賽銭、手パンパンでき、とてもすっきりです!!今までは礼拝したら謗法だってことで避けてましたが、功徳だご利益だ以前に、当たり前のことができるようになってそれだけで幸せを感じます。

    今悩んでいることは、実家暮らしを卒業し、今後の転居の際、仏壇&カラーコピーの巻物を買わされるのが嫌で仕方がなく、どう対処しようかということです。お守りご本尊だけ渋々買って、タイミング見計らって返却してしまうってのを想定してますが、いい加減仏壇とはさよならしたいです。

    親も病弱で、私が創価から離れ、仏壇と本尊を拒否したら、心身ともにおかしくなるのが容易に想像できるので躊躇しているところです。そりゃ息子が”信仰”から離れたとなれば、辛いとか情けないとか感じるんでしょうが、私の立場から言わせれば、親に生後間もなく勝手に入会させられて以来、創価を押し付けられて、どれだけ苦しい思いをしてきたのかって、こちらの苦しみこそ受け止めて欲しい!もうあのナンミョウって言葉すら聞きたくないんですから。

    とはいえ、やれ離婚だ再婚だ、喧嘩だ、病気だといろんなトラブルで悩まされてきた我が一族、これ以上の対立や揉め事はうんざりなので、今後の身の処し方を冷静にかつ真剣に考えているところです。

    ご多忙の中、意義深きブログを運営してくださりありがとうございます。

  10. 創価学会に正式に入会したのは(昔だから、お寺で御授戒とかいうの。。)16歳になったばかりでしたが、じっさいは母が入会したわたしが小学生低学年のときから母と題目はあげていたし母と会合には出ていたし未来部の会合にも出てたわたしですから、相当その罰論を叩き込まれていたわけなんですよね。

    だから、最近も創価脳の母にいうなれば不幸ともいえるようなことが起こったときに、創価学会やっているから罰が出たんだわ。。なんっていうふうに想う自分がいるわけで。。可笑しいですよね~。。この脳内変換なんとかなりませんかね!?(笑)

    そんなわたしでも10年前にきっぱり脱会してから正直なところ罰なんていうものは一切ないです。それどころか、なんだかラッキー♪と思えるようなことが続いているんです。ちいさなしあわせ、ですけどね。
    この歳になるとあらたな友だちとかもできにくかったりしますが、意外と善きお友だちにも出逢えて、いまは趣味をあれこれたしなんでいて夢もあったりします。
    友だちともたま~にですが旅に出たり。。年金生活なので贅沢はしませんが、それなりにつつましくしつつ楽しんでいます。

    創価学会にいるころには、事故に何回か遭遇しているんですよね。
    いのちを落としてもおかしくないようなガス爆発の事故。お正月早々入院しました。バイク走行中の交通事故もあったな。
    すべて相手過失のもらい事故です。
    ガス爆発の事故なんか、選挙活動に不惜身命で(笑。この前からこの言葉を思い出してます)頑張っていたあとでしたもん。
    これって、どう解釈したらよいのでしょうか。。?
    創価脳風に言えば。。宿業を出させてもらったのよ?軽くすんでよかったね。といったところでしょうかね~。。あぁ、あほくさ。この事故がもし、脱会した後でしたらどのように言われるのでしょうか?
    みなさん。。おわかりですよね?

    創価脳の学会員は(わたしの母ですら。。)脱会したひとは必ず不幸になると信じきっていますから(不幸になってもらわないと困る風で。。)それが、あまりに幸せそうだとまた却ってめんどくさく言われますので、とにかく関わらない。。がいちばん♪さっぱりしてよろし。。

  11. 創価からエスケイプして10年以上になります。
    仕事も順調で、体も健康で、家族も仲良く暮らしています。
    先日、真面目な仕事ぶりが評価されて、給料アップしました。
    この10年以上の間、神さま(一般的な)に色々と願い事をしてきましたが、利己的な願望を除いてほぼ100パーセント叶えられています。
    最近の願いは、創価の悪徳詐欺に騙されている人間が一人でも多く、また1日も早く覚醒して、自分の大事な人生を取り戻すことを祈っています。
    言い換えれば、創価によってもたらされる世の中のアンフェアな現実を、1日も早く消し去ってくださいという祈りです。
    このブログの新来者の方々のコメントを読んでいると、この願いも徐々に叶えられている感じがします。
    創価を離れてみると、マントラや学会活動を止めてから、命のノイズが日々消えていき、生命が研ぎ澄まされていくように感じます。
    日々の生活の中での自分の行動が、思うがまま、自由自在にできるように感じます。
    パソコンの中身が軽くなり、サクサク無駄なく動く感じです。
    つまり、罰なんてあるわけないっす。
    (^◇^)

  12. signifie様、皆様こんばんは。
    元2世アラフォーの九品仏です。

    創価をやめてバチが当たりましたか?

    未活から退会して4年経ちましたが私含め3人家族ですが
    健康で仕事も順調、経済的にも困ってなく有意義な毎日を過ごしています。
    バチあたってません。
    活動していた時の方が毎日が体力的精神的にしんどかったです。

    学会活動じたいがバチあたりだと思います。

    男子部時代役職も上がり県執行会議と言うのが四者であったのですが
    その日時が金曜日16:00~中心会館でと
    会社勤めのイチサラリーマンです会社休まないといけません
    他にも私と同様な方がいました。
    休みの日に日程変更をとお願いしてもダメです。

    『池田大仏がこの日だと決めたのを君は日程変更しろと言えるのか?』
    『信心で受け止め池田大仏に呼吸を合わせて行くんだ!!』と

    訳の分からない理不尽な事が毎度毎度でした
    私の心の声は『お前は何を言っているんだ、お前は池田大仏か?』です。

    創価学会の常識は一般世間では非常識です。

    職場では管理職の立場でしたので他に学会活動絡みで休んでいましたので
    何度か私の上長からチェックが入った時がありました。

    壮年部になってからはフェードアウトして未活と思っていましたが
    お世話になった方の押しに負けてしまい・・・
    しかしもう言いたい事は言わせて貰うと決めて続けましたが
    ある幹部の一言と前から衝突もあったので役職返上して
    一切の活動をやめ新聞も止めました。

    最近ですが妻から婦人部が家に来て都議会支援での紹介ハガキをお願いしますと
    丁重に断ったのですが、婦人部から3年後7年後必ずバチが当たると捨て台詞を言って
    帰ったと聞き流石に私も腹が立ちましたが冷静に考えたらバチなんか当たらんよ
    未だにこんな事言う人がいるんだと逆にビックリで
    人生損をしているな哀れだなと思います。
    人の道を説く前に社会人として常識を見に付けて欲しいですね
    無理ですかね?
    相手するだけあほらしいですね。

  13. 非活約1年半、二世、男子部・創価班の元総県幹部、元本部幹部兼支部幹部兼地区部長のあにきです。
    非活になったら、会社で昇進して、収入増となりました。重たいですが、やりがい、責任もある仕事を任されました。どうやら、罰とは逆の結果が現れているようです。 以上

  14. 創価の罰とやらを創価ネットで拾ってきました。

    日蓮がいさめを御用いなくて真言の悪法を以て大蒙古を調伏せられば日本国還つて調伏せられなむ還著於本人と説けりと申すなり
    本尊問答抄P373

    頭破作七分と申すは或は心破作七分とも申して頂の皮の底にある骨のひびたふるなり、死ぬる時は・わるる事もあり、今の世の人人は去ぬる正嘉の大地震・文永の大彗星に皆頭われて候なり、其の頭のわれし時せひせひやみ・五臓の損ぜし時あかき腹をやみしなり、これは法華経の行者をそしりしゆへにあたりし罰とはしらずや
    種種御振舞御書P924

    罰は総罰・別罰・顕罰・冥罰・四候、日本国の大疫病と大けかちとどしうちと他国よりせめらるるは総ばちなり、やくびやうは冥罰なり、大田等は現罰なり別ばちなり
    聖人御難事P1190

    犬は師子をほうれば腸くさる・修羅は日輪を射奉れば頭七分に破る、一切の真言師は犬と修羅との如く・法華経の行者は日輪と師子との如し
    乙御前御消息P1219

    法華経をば経のごとく持つ人人も・法華経の行者を或は貪瞋癡により或は世間の事により或は・しなじなのふるまひによつて憎む人あり、此は法華経を信ずれども信ずる功徳なしかへりて罰をかほるなり
    日女御前御返事P1247

    嫌ですねー怖いですねー恐ろしいですねー
    要するに、我々は今も鎌倉時代から脅されているわけですねー。
    そして外部の方は恐らく何を言ってるのかは解らないのに、まんま載せているという不親切さ。アホの極み。暇もないほど嘘つくことに一生懸命だからなのでしょうか、気が回らないんでしょうかね。
    ああ、覚醒した方や 外部の方は、こんなものは覚えなくていいし、解らなくていいんですよ。解らないのはあなたの頭脳が悪いのではなく、中身がデタラメだからです。
    そんなことより、言葉も文化も違う世界19?ヵ国の人々とやらにどうやって『正しい仏教』を広めているのだろうかと少し想像してみてくださいな。ちょっと笑えますよ。
    その宗教団体の支持政党はイラク戦争を容認して、子宮頸がんワクチンの副作用で苦しんでいる女の子たちのことすら考えられないってさ、ちゃんちゃらおかしい。ね、確かめもせず自慢気に語ってたね。公明党に入れれば間違いないって言ってたね。先生は凄いと語りあってたね。そして、どれほどおかしなことを信じ込まされてきたのか、覚醒したら愕然としましたよね。そうです。それが正常なのですから何も恐れることはないw
    今でも、なんにも見えていない人達の姿を想像してみて下さい。想像することすら怖くてひたすら題目を上げている人達を想像してみて下さい。何でしょうね、この気持ち。本当の心の声を上げていかないと、それこそ罰当たりそうな気がしませんか?www余計なお世話ですかね
    それでは、さいなら、さいなら、さいなら!
    (´Д`)♪

  15. こんばんは、アラフィフ3世の独り者で非活歴20年以上になるのらりくらりです。
    私ももう長い事勤行していませんし(父が亡くなってからは寝る前に線香一本灯してチーンとやってますが、あくまで父に対してですね)折伏も新聞啓蒙も選挙運動もやった事すらありません。
    しかし罰と思われる事はありません。当たり前ですよね。

    人間が社会の中で生きていれば良い事も悪い事もありますよ。
    私の場合は21世紀(ああ希望の21世紀?)になってからいろいろありました。
    完全に非活となってから、訳あって10年以上勤めた会社を辞めて転職したものの、長時間労働とわずかしか無い休日、売上目標やノルマに追われ(学会活動のようでした)精神的に参ってしまい再び転職。
    収入は下がったけど気持ちに余裕ができたと思いきや今度はリーマンショックによる不景気の影響をモロに受け仕事量が激減。労働時間を減らされ、当然給与もカットに次ぐカット。最悪時は年収が200万を下回りました。正社員なのに・・・そういえば交通事故にも遭いました。人生で最悪の時期でした。
    そんな中、父の仕事(自営業)も高齢や諸々の事情で廃業することに。困ったのは住宅ローンでした(その時点で残り約5年)両親とも年金受給者でしたが国民年金のわずかな額です。貯金(私がアホなので少ししかありません)を吐き出しましたが、それだけではどうにもならず、私は実家へ戻ると同時に業績回復の兆しすらない会社を辞め新しい仕事へ(この時40代半ばです)。決して高くはない収入(未だにボーナス出ません)でしたが、住宅ローンを支払い両親と支え合いながらの生活で少しずつ余裕も出てきました。父も高齢だったのでこの時はもうユル活でしたね。
    住宅ローンもゴールが見え始めた頃、父が病気により突然の他界。(学会葬についてはまたの機会に)
    団体信用保険に加入していたおかげであと9カ月を残していた住宅ローンも完済となりました。
    こんな身の上を学会の人に相談したら何と言われるんでしょうね?

    ざっと書いてしまいましたが、まあ生きていれば浮き沈みはあるわけですよ。
    功徳でもなければ罰でもありません。ましてやどんな宗教を信仰しているかも関係ありません。

  16. どん兵衛です。58歳男性です。
    18歳で入会してバリ活になり、
    23歳から全くの非活に転じ、32歳
    に正式に脱会して25年経ちました。
    良いことばっかりで、悪いこと
    など全く無いとまでは言いません
    が、罰なんか何もありませんよ。
    近隣支部で私より3歳年上で、
    折伏数十世帯、新聞啓蒙数百世帯
    やり、商売も成功した人がいます。
    数年前には本部幹部会で体験発
    表されましたが、去年車の大事故
    で亡くなられました。
    それでも宿命転換ができたとか、
    反対に創価の偽本尊を拝んだ罰が
    出たとも思えません。
    信心してようがしてまいが、良
    いこともあれば悪いこともあるの
    が、本当の現実ではないですか。
    数百万人の会員が数十年信心し
    てきて、数千万人の非会員と違う
    現証が出ているとは思えません。
    現証があるとしたら、池田大作
    らに巨大な金と権力が集中し欲し
    いままにしてこられたことです。
    金などではなく心こそ大切、功
    徳だと日々感謝することは良いこ
    とですし、日蓮を信じるのも自由。
    でもそうした人の純真な心さえ
    も利用して騙そうとする邪悪な人
    たちがいることを見抜くべきです。

  17. こんにちは、入信後約8年余りの活動ののち、疲れ果てて非活になって組織から離れた、元男子部です。
    厳密に言いますとわたしの場合、脱会届は出していません。

     でも、2000年に、活動していた地域から、地元組織に一切連絡もせず転居した際、バリ活時代に購入した仏壇を処分、そして、翌2001年の1月2日にご本尊を処分して、現在に至っています。

     転居する際、仏壇のみならず、学会関連の書籍もすべて処分しました。最初、どう処分しようか?と、迷いましたが、NTTの職業別電話帳をパラパラと見ますと、ガラクタ類の処分を代行してくれる「便利屋」さんの存在をしり、さっそくお願いしました。

     当日、便利屋さんは、小型トラックでやってきたのですが、仏壇を見てギョッとされ「これ、ちゃんとお払いされたんですか?」と聞かれたので、めんどうくさいので「はい、ちゃんとお払いしましたよ」とウソをいって処分してもらいました。

     ただ、そのときは、まだご本尊まで処分するには躊躇して、とりあえず、転居先まで持って行きました。でも、いつまでも中途半端に持っていてもダメだと思い、翌年正月二日に、思案した結果、日蓮さんもかつて修行した比叡山延暦寺(←転居先から小一時間程度でいけます)に初詣をかねて、そこで処分しました。延暦寺の根本中堂のちょうど真向かいあたりに、旧年のお札等を奉納する場所があったので、これ幸いと、ご本尊もそこに納め、パチパチと手をあわせ「サヨウナラ~!!」をした次第です。

     本当ならば、退会届をしっかり出して、決別すべきだったかも知れませんが、せっかく転居してヘタに関わるとあとあとまた面倒なことになる、また、どうせ、もとの組織でも非活状態で5年にもなって統監からも外されているだろう、と、仏壇、ご本尊の処分で、自分自身としては区切りをつけた次第です。

     それからすでに16年たちますが、もちろん人生、山あり谷あり、いろいろな事はありましたけど、いわゆる創価学会が脅しの常套文句に使うような「バチ」などは、何にもありません。 また、仮にあったとしても、それで、信心を見直そう、創価に戻ろう、などという気持ちはさらさらありません。”人生いろいろ” それでいいんじゃないですか? 池田創価学会の「心の奴隷」状態には二度と戻りたくありません。

     関西に在住していましたから、活動家時代、よく「常勝関西!!」「仏法は勝負!!」とか、言われ続け、くだらない活動に邁進していましたが、今にして思えば、実にムダな時間をすごした、逆に言えば、これこそが、わたしの人生にとって「バチ」だったと思います。 人生はおカネでは、買えませんし、取り戻すこともできません。活動家時代に失った友達、失った信用は取り戻せません。

     つまり、創価学会に関わること、これこそが最大の「バチ」であり、signifie様のブログのタイトルにあるように「創価学会を静かに去る」これこそが、心の自由を取り戻す唯一の道である、と、わたしは確信しています。

  18. テツandトモの「なんでだろう」で
    創価の「なんでだろう」を歌ってみよう♪

    なんでだろう~ なんでだろう~
    なんでだ なんでだろう~♪

    創価の「なんでだろう」~♪

    世界平和目指しているのに
    いつもケンカばかりしているのはなんでだろう~?

    池田さん 生きているのか死んでいるのか
    分かんないのはなんでだろう~?

    「幸せになりたい」と頑張っているのに
    頑張るほど不幸になるのはなんでだろう~?

    「南無妙法蓮華経」と唱えるだけで
    幸せになれると妄信しちゃうのなんでだろう~?

    創価に金を払うだけで
    幸せになれると妄信しちゃうのなんでだろう~?

    公明党を応援するだけで
    幸せになれると妄信しちゃうのなんでだろう~?

    「創価は何か変」と感じながらも
    やめられないのはなんでだろう~?

    なんでだ なんでだ 
    なんでだ なんでだろ~ぉ お~お~お♪

    「創価は何か変」と感じながらも
    事情があって創価を脱会できない方は少しずつ活動からフェードアウトしていきましょう♪

    少しずつ自分の人生を取り戻してきましょう♪

  19. 一つ前の記事で初コメントをさせていただきましたtyamameです。
    まだあまり勝手が掴めていないのですが、返信などでも最新記事にコメントをするのが良いのでしょうか?

    私自身学会員だったことが無いのでわかりませんが、元学会員だった母は高校時代、部活に行く暇が無くなるのが嫌だったことと元々の不信感から行かなくなったそうです。
    そのおかげか部活では活躍し部長を任されていたそうなので、バチは当たっていないようですね(笑)

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    地球市民の会代表 さま
    初めまして。この度はコメントしていただきありがとうございます、優しいお言葉につい涙が出そうになりました…。

    >「創価脳の彼氏(彼女)のもたらすもの」
    教えていただきありがとうございます。まだ3分の1程ですが読ませていただきました。
    やはり結婚や将来の事を考えるにあたって宗教の壁というのは大きく、そこに創価学会のおかしさが重なりとても辛い道のりだということを再認識しました。
    ですが同時に、相手を受け入れて同じ世界へと(形だけでも)足を踏み入れたり、否定せず肯定もせず本人が気付くのを待ったりといった選択肢があることを知ることができました。
    これからのことはまだわかりませんが、このブログや皆様のコメントを参考にし、お互いにとって最善の道を目指していきたいです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ピゲピゲ さま
    初めまして。貴重なご意見ありがとうございました。信用第一…そんな感じなのかなとは思っていましたが、複雑な気持ちです。

    >彼氏さんのお父様がどれくらい公明党に近いか、それに対して彼氏さんはどう感じているのかわかりませんが、
    詳しい内容はふせますが、彼の父は市区町村の議員らしく、彼の家の壁にはポスターが貼ってありました。
    彼自身は創価学会の名前が会話に上った時もあまり大きな反応は無く、投票に関しては「そりゃ親の仕事が無くなるかもしれないんだから行くよ」といったふうだったので、正直わかりかねます。
    親が熱心な信者の場合当然子供も入信させるものだと思っていたので、彼の反応の薄さには少し驚きました。確か初詣に行ったなんて話も聞いたような…。
    ただ彼が学会員では無かったとしても、親との縁を切るわけにも行かないでしょうからまだ不安はあります。
    きちんと彼と話して決めていこうと思いました。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    改めまして、コメントを下さったお二方ありがとうございました。
    一番大事なのは彼も私も双方が幸せになれることだと思うので、これから頑張っていきたいと思います。

    自分の親戚だけでも嫌気が差していたのに、こうした形で創価学会と関わることになるとは思いもしませんでした。
    きっとどれだけ折伏?をされても創価に染まる心配は無いのですが、長期戦になりそうなので気を引き締めていきたいです。

  20. 三世アラフォーのノジコです。
    昨年6月に長年の疑問が爆発し、真実を求め禁断のネット検索などを経て、創価が詐欺だと理解し、信仰活動の一切を止め、12月に退会しました。
    詐欺と気がつくまでは、バリ活女子部時代(部長兼副本、分県兼圏高等部長、白蓮など)もあり、婦人部(副白百合長)でもユル活でしたが、純粋に信じてました。

    8か月経ち、謗法しまくっていますが、今のところ罰らしき現象はありません。っていうか、最近は罰なんて言葉、完全に忘れてました(笑) 

    元旦に人生で初めて地元の神社で初詣をしました。家族そろって、未活の弟も一緒に。
    鳥居に一礼し、手水舎で身を清め、神様に向かって、お賽銭いれて、二礼二拍手一礼の作法で、これまでの無礼を心から謝り、生かされて、家族が無事でいる事に感謝申し上げました。
    おみくじ引いて、お団子食べて、三人の子供たちも本当に楽しそうで、私自身も心の奥から、「今までも本当はこうしたかったんだなぁ・・・」という思いがこみ上げてきて、何だか泣けてきました(T_T)。
    人生初の初詣は、ものすごく大きな優しい力に包まれてることを感じられ、スッキリとした清々しい気持ちで満たされました。
    創価脳時代にはあり得ないことですね。神社参拝なんて。(いわゆる諸悪の根源と洗脳されて来たんですから。。。笑っちゃいますけど(~_~メ)

    今思い出してみると、創価脳時代はチョットした事でも、「勤行しないで、三唱だけだったからこうなったんだ」、「題目沢山あげないと福運が切れる」、「仏法対話し、新聞啓蒙し、選挙頼んで、財務も出来る限り思い切ってやらなければ、福運が尽きたら宿業に負けて、人生の最終章は恐ろしい結末になる」と、本気で思い込んで生きてきたなぁ(ToT)と・・・
    生きてる限り、ずっとこんな思いを抱いて、常に「○○しなきゃ、ああしなきゃ、こうしなきゃ・・・」って、闘い、闘い、闘いの嵐。間断なき打ち出しに、己心の魔に打ち勝て、自分の壁を破れ、勇気を振り絞り世間に打って出ろと煽られ、畳みこまれ、自分を追い込んで・・・

    この思考、まったくもって健全じゃありません。
    精神破綻します。(実際、バリ活時代にうつ病になり、活動も仕事も強制終了に)

    自分の中から創価を捨てたことで、人生を大いなる存在からの素敵なプレゼントととらえられるようになり、日本に生まれた事、日本人である事の喜びを知りました(^.^) 

    幸せなことです♪

    PS.
    創価問題で悩んでいる方々が良い方向に行きますよう、祈らせていただきます。
    自分の心が素直に向かう方向に進んでみてくださいね\(^o^)/

  21. LIARさん
    よくそれだけの御書の一説をすらすらと連ねられましたね。。
    それを読むと罰論の大家は日蓮だったのですね!?
    わたしは、そんなことはすっかり忘れてしまっていたので戸田の時代からはじまった罰論かと思っていました。
    あ~忘れてしまっててよかった。。
    こんな思想に縛り付けられていたら、そりゃ自ら地獄へ落ちるようなものです。
    自分に創価学会をやめたら地獄へ堕ちる、と暗示を掛けているようなものですものね。

    よくよく考えてみると、この創価学会に縁してしまったが故に一生この罰論から逃れられないのですものね。
    そりゃ、創価学会員のほうが不幸せに見える人が多いわけですね。
    こんな思考回路で生きていてしあわせを享受出来るわけがありません。
    まちがっても創価学会に1歩でも近づかないほうがいいですよね!

    いま彼氏、彼女さんが創価学会員で悩んでいる一般の方。。底なしに怖い創価学会の実態をまだ知らぬようですので心配です。

  22. 60代婦人部です。
     書籍を捨て勤行をやめてから2ヶ月も経っていないので「バチはない」と言っても説得力がないでしょう。今は「心も本棚もスッキリ爽快」とだけ言わせて頂きます。
    代わりに約40年前に脱会した学生時代の知人の話をさせて下さい。
    ①学会っ子のAさんは、宗門問題のころ一家で脱会。非会員の男性と結婚し、子供を抱えながら難関の学部に再入学。ご主人も彼女と同じ学部に再入学し、卒業後二人で開業しています。脱会直後、Aさんの子供が階段から落ちたらしく、学内で同期のBさんは「宇宙のリズムとズレているからだ」と罰論を口にしていました。Bさんに悪気はない(と思う)のですが、当時の学会員は皆そんな罰論を刷り込まれていました。一方、Bさんは、自営業の学会員と結婚退職後、年金の保険料を払っておらず無年金で大変。中堅幹部で忙しいため保険料のことまで気が回らなかったのでしょう。私を含め、信心一直線で生きてきた人の方が悲惨な老後を迎えそうです。
    ②私が折伏したCさんは卒業後帰郷し、2年後に入会。活動する間もなく結婚を機に脱会。脱会したら罰が当たると思い込んでいた私は、Cさんが不幸になったらどうしようと責任を感じながらも、転居の連続で音信不通に。54歳の時、突然ハガキをくれたCさんは管理職として活躍していました。一方、私は投票依頼のため訪問した大学の恩師に「創価学会なんかに一生懸命になっているからよ」と叱責される始末。私ごとき者がCさんを心配するのはおこがましいと思い知らされました。年賀状等によればCさんにも心配事はあるようですが、それは誰しも当然のこと。特に脱会の罰だとは思っていません。
     幹部にこの話をすると「地位や名誉ではない。人のためになる生き方が大切」と言います。「間違った使命感を植え付けて会員を組織活動に邁進させ、時間とお金を搾取し、可能性を摘み取ることが人のためになる生き方ですか?AさんやCさんだって能力を生かして社会に貢献している」などと反論せず、このブログのタイトルのように「静かに創価学会を去る」のが賢明です。幹部も洗脳され上からの圧力に苦しんでいるからです。「桜梅桃李」と言いながら、多様な生き方の尊重など学会、特に女性にはありません。これって詐欺ですよね。「どんな生き方が幸福か」はこのブログのテーマから逸脱するので横に置きます。
     「人間万事塞翁が馬」と言うように、小さな不幸が大きな幸福をもたらすこともあるはず。チョットした不幸を「罰だ」と決めつけて人の思考をコントロールし組織に縛り付けるやり方はまさに詐欺の手口です。
     かつて「罰や功徳と言っても感得の問題だ」と話してくれた壮年がいました。私は覚醒できたので「創価をやめてもバチは当たらない」と思いますが、当たると思う人にとっては物事がそのように見えるので、議論は平行線を辿るでしょう。気長に覚醒を待つか無視するしかありません。
     学会歌「青春桜」を歌いながら青春を浪費してしまいました。お若い方々には充実した人生を送って頂きたいと思い、替え歌を作りました。題して「ウバ桜」。

        「ウバ桜」

    一 ああしまったな 欺された
      もう遅すぎる 別の道
      今に崩壊 創価山 創価山
      私もあなたも もうウバ桜

    二 ああ満天に 星仰ぎ
      あなたと語りし あの疑惑
      やっぱり創価は 詐欺だった 詐欺だった
      手にツエ持ちたる ウバ桜

    三 ああわが使命 広宣は
      搾取の口実 蜃気楼
      罰も功徳もありゃしない ありゃしない
      今にして知る ウバ桜

    四 ああ隷属の 時過ぎて
      晴れの自由が いまここに
      悔恨の過去 乗り越えて 乗り越えて 
      あしたに光れ ウバ桜

      さあ出直しだ ウバ桜 
     
      以上
    長文失礼しました。

  23. signifie様、皆様、こんにちは。
    非活歴6ヶ月の30代元女子部副部長&元分区未来部長のピゲピゲです。

    Tyamameさんへ

    返信ありがとうございました。詳細な状況も打ち明けてくださり、ありがとうございますm(__)m

    複雑な心境ですよね(>_<)そりゃそうです。

    以下は親戚に議員がいる+未来部担当者として議員の子どもを担当してきた私の意見です。
    余計なことでしたらすみません。

     彼氏さんのお父様が議員なのですね。
    お父様が議員=創価メシを食っている環境でしたら、彼氏さんが創価公明が良い悪い好き嫌いバリ活ユル活という話ではなさそうですね。折伏より票が優先でお父様は「プロ」です。

    お父様が議員として立候補した時点から、生活環境が他の家庭とは違います。

    私が知る限り、普段から創価学会の地元幹部とは親しいですし、末端学会員のオジサンオバサンに色々な目で見られたり、着るものや素行に気を付けないといけなかったり見えないルールに縛られている感じがしました。
    PTAとか自治会とか「地域に貢献=顔を売る」ことに「生活を賭けて」ますが、なぜか買い物はわざわざ遠いスーパーへ車で行ったりしてました。

    4年に一度の支援期間中は、小中学生時代から両親が同級生や友達の家を回って支援をお願いしたり、駅前で知らない人にペコペコ頭を下げて無視されるかと思えば学会員の前で「議員口調」でスピーチして賞賛される親の姿を見てきたと思います。

    両親や地域の学会員が朝早くから夜遅くまで心身ともにボロボロになるまで支援活動している状況で、池田大作から議員の家族だけに「候補者の家族の苦労を労うような激励」が届いたり、当選したらお褒めの言葉・落選しても優しい言葉の激励が届きます。

     全ての議員家庭がこうとは断言できませんが、このような家庭環境で創価公明に対してドライな考えをお持ちでしたら、すごいなと思います。それを良しとしているご両親もすごいです。

    彼氏さんのお父様は本当に地域の為に頑張っている善人かもしれません。
    私の親戚議員も優しくて良い人です。
    でも上の組織が組織ですし、そこから給料を貰っているので立場が違うなと思っています。

     Tyamameさん、どうかご自分を大切にしてください。

  24. 先月こちらを知ったばかりの
    新米 ゆるキャラ です。

    「創価(脳)の恐ろしさ、裏の顔に気づいて!」
    「無関係な人を新たな犠牲者にしてはいけない」

    創価に対する当てつけではありません。
    嫌がらせでも、攻撃でもありません。

    自分の正義感?義務感?

    私が伝えられギリギリまで伝え、
    私のような犠牲者を
    【あんな目に】合わされる前に、
    救いたい、守りたい。
    それで、
    やるべき事がたくさんある中、
    大切な私の時間を使って
    また、こうして書いてしまうのです。

    創価会員は、
    自分達に不幸が起きたら 「 宿業」
    脱会者に不幸が起きたら 「 バチ」と言います。

    書き出したら沢山あり、長くなったので消し
    3つ。

    ○役職もち、拠点に提供していたご夫婦、
    ともにガンの闘病後死亡
    ○役職もち拠点に提供していた方、
    お子さんが交通事故で死亡
    ○役職ある信心熱心なお母さんが20代前半に亡くなった女子部の方、数年後、交通事故で死亡。

    上記の事が脱会者に起きていたら、
    学会員は「ほら、バチが当たった」と言い、
    学会員に起きたら
    「宿業ね、信心で宿命転換しましょう」や、
    「(故人が)宿業を家族の分まで全部もっていってくれたのね」
    創価脳はそう本気で考えます。

    バチがあたる、
    つまり、不幸、わざわいが起きるという事。

    創価の熱心な信者の時に、
    生死をさ迷った病気、
    家のトラブル (しょっちゅう)、
    近所のトラブル(しょっちゅう)、
    仕事のトラブル(しょっちゅう)
    何より、
    創価脳たちに、
    非道な目に合わされ、
    苦しみ続けた事、
    よほど、それらの方が
    バチ=不幸、
    という言葉に当てはまります。

  25. ゆるキャラさんのおっしゃる通りです。

    創価脳、つける薬がありません。

    LIARさんの日蓮の言葉、私も沢山覚えました。日蓮からして『やめたら地獄だぞ!』といってますね。

    ほんまにタチが悪い!

    『月々日々に強り給え 少しも弛む心あらば魔便りを得べし』

    何も考える時間を持たずに、嫌なことあっても心をねじ伏せて、毎日毎日無理にでも信仰を強めようとしてもストレスかかるだけです。

    創価脳は救いようが無い。対話にもならない。私自身がそうだったなんて信じられない。
    でもそれが現実でした。

  26. 「創価をやめてバチが当たりましたか?」

    元学会2世、脱会して15年くらいの白蓮経験ありの者です。
    親は草創期からのがっちがちの信者でしたので、脱会=退転=地獄行きという池田大作の指導を物心ついた頃から刷り込まれて育ちました。
    脱会直後は悪いことがもちろん起こりました。人を安易に信用してしまう性格なので悪い人にも騙されたこともあります。
    それが「罰」だったかどうかは、学会員の考え方次第でしょう。

    私自身は、もう学会村とは別の世界の人間になったので、「悪いこと?そりゃ誰だって起こるしなあ」というくらいの考え方です。
    でも、ガチガチの信者の親に自分の身の上(子宮筋腫の手術)を話す時は警戒しました。
    案の定、「ほれ出てきたな!」と、鬼の首を取ったかのように言われました。
    学会員から見れば、脱会者の身の上に起こる悪いことはすべて「罰」であり、「創価学会の信心の正しさの証明」でしかありません。
    だから、そんな親が金の無心をしてきた時には「信心があるんでしょう?」と突き放してやりました。あれは最高に清々しましたね・・。

    脱会者に悪いことが起こると、すべて「仏罰」だの「現証」だのと言ってきた学会員達。彼らに悪いことが起きたら、「今こそ信心で解決しよう!」と言ってやると「何くそ!!」と奮起し、ますます信心に励むので良いと思います。(意地悪かな)

    ちょうど今日のことです。
    職場で聖教新聞啓蒙をして顰蹙をかっていた同僚(地区部長をやっている)人が、先週から腎臓を悪くして入院中と知りました。ヘルニアで手術もしなくてはいけないとこぼしていたのに、腎臓まで悪くしていた。
    相手はこちらが脱会者だから「どのように現証が出るか?」と、今まで私を観察していたことでしょう。もしかしたら「脱会者の同僚がいるが、子宮筋腫で手術して罰を受けていた」と座談会で話していたかもしれない。
    勘ぐりすぎかもしれないけれど、脱会者のその後がどうなったかを座談会で報告する光景を数多く見てきたので、学会員の善人面を私は信用できないのです。
    この地区部長が退院してきたら「今こそ信心の時ですね」と声をかけてやるつもりです。
    意地が悪いかもしれないけれど、脱会してもう関係ないのに「脱会者は地獄に落ちる」と言ってきた創価学会員の宿命です。
    人に散々「退転したら地獄に落ちる」と言ってきた人達。
    自分たちが困った立場になって外部に助けを求める姿はみっともないものです。

  27. こんばんわ!
    RIARさん、日蓮の罰論良くこんなに調べましたねー。頭がわれる、割れるってもう、ホントにうるさい坊さん!
    こんなに罰論を叫んでばかりいたんですね(爆笑)。あぁ怖いこと!(>..<)y-~
    そのうち、スーパーマンのように自由自在にかっこ良く空を飛べて救いのヒーローになる夢もゆめじゃないかも??

    まるちゃんさん
    10年以上信心していなくても、創作のお仕事で成功され普通の御友人と楽しく交流されているんですね。10年以上離れているのに成功されているまるちゃんさんの言葉は重く、嬉しく説得力があります。今後もどんどん発信してくださいね。励みになります(^_^)/

  28. またルフランです。
    シニフィエさん、年度末なのに体力、精神力を使うブログの運営に感謝しています。

    ホントに2月、3月は切り替え時で忙しいのに加え、創作のお仕事も順調で嬉しい悲鳴ですね。
    いつもお邪魔ばかりさせていただき、ありがとうございます。

    私も家でする副業のため、本日税務署で青色申告してきました。最近は苦労して畫いた書類をそのまま同じことをパソコンに自分で入力するんですね。今までは税理士さんに頼んでいたのですが今年から自分ですることにしたのです、、が、半日つぶれました。
    疲れました、、。お体に気をつけてください。

  29. 流れ星さん、
    スマイルさん、
    ルフランさん、
    創価 罰で検索したら、sokaネットが出て来まして、そこに書いてあったのをコピペしただけで、私には何が書いてあるのかさっぱり解りませんwww大作の頭が七三に割れる?なにこれ。
    本当、割れる割れるうるせえっての。

    頭が七三に割れたのは創価班の時だったし……信心やめたら割れるってのは間違ってますよね。やったら七三に髪が割れるに書き換えて欲しいです。

  30. あれれ、中味の文章が抜けてしまった。009さんに平泳ぎじゃなくてそのうちスーパーマンのように飛んで自由自在の夢を見られますよって書いたんですが、どうしちゃったかな?そそっかしいからね。すみません。

    罰なんてかまってる暇もないほど充実の日々です。

  31. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。非活になってから、本尊の前に座ったのは2回の法事のときだけ。うち1回は導師でしたが、吐き気と闘いながらどうにか務めました。
    九品仏さま。平日16:00から民間勤務のメンバーを巻き込んでの執行会議ですか。昔の本山担当創価班は平日休んで任務に着いていたので、上の職員幹部は何とも思ってなかったのでしょうね。まあ、狭心症の発作が出ていても会合に来い、という組織ですからね。
    創価を脱会した人、完全非活になった人など多く見てきましたが、少なくとも外見上では、罰を食らって不幸になった、というのは見たことないです。立派な企業経営者としつ頑張られておられる、なんて方もいます。
    この逆で、前に内部の10人に囲まれ恫喝されたと申し上げましたが、その中心の奴は何年か後で事故で死にましたわ。
    LIARさまが紹介された日蓮の罰論をあらためて見ると、めちゃくちゃ暗くておぞましい宗教って感じます。こんなものに貴重な時間とカネを渡していたと思うと、後悔の念で一杯になります。まあ、暗黒の過去を振り切り、明るくがんばっていきます。

  32. こんにちは。
    外部の雑草です。
    議題と関係なくて申し訳ない。あとたびたびすいません。
    全然別の分野の本を読んでいて思わずクスリと笑ってしまったという話です。

    ・世間では宗教ってのは弱った人間に付け入る詐欺みたいなもんだ
    というのが常識だった。

    ・宗教は「元手がいらない」「結果も必要ない」「税金が優遇」
    あまりにもウマい話ゆえに、詐欺師・チンピラ・ヤクザのような輩が群がる。

    「都市の防犯 工学・心理学からのアプローチ」という本を読んでいてクスリとしました。
    p44 l14
    >一人の犯罪被害者が受ける被害は、被害を受ける原因となった事件による直接的な被害だけではない。被害を受けたことによって、さらに社会から精神的被害を受ける。それを「二次的被害」という。犯罪被害による二次被害には、刑事手続きの流れで受ける精神的苦痛、地域の中で受ける精神的苦痛、誇張に満ちたうわさ、マスコミの報道、宗教関係者からの勧誘などがある。時には、同じ家族の成員や被害者援助者でさえ、被害者に二次的被害を与えることがある。

    サラッと二次被害で「宗教関係者からの勧誘」とあるのには笑ってしまいました。
    弱ってるやつにつけ込むのが当たり前だからですね。
    世間や一般では宗教ってのはロクなもんじゃないってのがなにか当然だったんですねw

    フト以前いた肉体労働の会社での雑談を思い出しました。
    休憩時間に誰ともなく、
    「宗教ってのは、弱った人間を狙っていくんだよなあ・・・・・」
    とか爺さんがつぶやくと、まわりのじいさんも当たり前のように同意してました。

    良質な宗教もありますけどだいたいは詐欺みたいなもんだというのが常識なんですねw
    宗教って、調べれば調べるほど、こんなウマいことはないですよ。
    みなさまも同じような感覚を感じていると思います。
    具体的に述べていくと例えば以前私がいた造園業。
    これには元手がかかります。三脚やら機械やら車やら、そして人間やら。
    これは必ず必要で、ないと仕事ができません。
    それにともなって事務所も事務の人間も必要となる。元手がいっぱいいりますよ。
    そして仕事したら、やる前とやった後で比べて、相手が満足するようにしないといけない。仕事の結果が必要なんですね。
    厳しいものですよ、本当に。ひどい場合なんか報酬が経費以下ですね。赤字でやりながらつぶれちゃうと。

    ところが・・・・。
    宗教は・・・・ なんと「元手がいらない」のですよ。
    くだらない、酔わせる教義いがいは何もいらない。
    しかも、さらに、なんと!!!!
    「仕事の結果が必要ない!!!!!」
    信じられん!なんだそれ?
    通常仕事ってもとの状態からどうよくなったのかという証明が必要でしょう。
    当たり前ですね、仕事なんだから。

    ってことは普通に考えて、その教団に所属したひととしてない人とで、どんな違いがあるのか、幸せなのか、経済状況はなど、
    統計をとって論文に発表でもしないと問題外のはずです。
    ところがこんな統計すら公開しない。
    創価のごときは、なんと、会計すら公開しないという体たらくです。
    外部の感覚だと、そもそもこんなくだらない詐欺にひっかかりなさんなよってことなんでしょうね。
    創価は、統計も一切公開しません。まあ、当たり前ですがね、たんに貢ぎ続けるカモをつくるための洗脳用のイカサマ教義なんで、ポンポン変わるし、
    精密な議論にはとてもたえられるシロモノではない。
    つまりそんなもん公開した時点で空中分解してしまう。
    わかりきってるからそんなことはやらない。

    宗教は、「元手がいらない」「結果も必要ない」
    こりゃあウマい。ウマすぎる。
    これ以上にウマい話なんて存在すんのか。なにもしないでも敬ってくれるわ金はくれるわ、場合によっては女も手に入るわ。
    挙句に果てになぜか税金まで優遇されてる!!!
    どんだけウマい話なんだ。
    数少ない楽でウマい仕事が宗教家でしょうね。
     
    そら、そんなウマい話だもの、詐欺師・チンピラ・ヤクザみたいなやつらが集まりますわな。
    過去の私を含めて、宗教ってのはなにか尊いもんだなんて意識を持ってる人がいるけど、
    むしろいかがわしい連中だと思ったほうがはずれがないなと思う今日この頃でした。

  33. 結婚するときに2世の主人から折伏されて入会。
    以来、20代から40代の30年をバリ活として活動してきたレモンです。
    莫大なお金と、膨大な人生の時間を失ってしまいました。
    覚醒直後よりも、時間が経つにつれ虚しさの揺り戻しがきています。

    そんな中、先日2015年公開された映画「恋人たち」をレンタルして観ました。
    「ぐるりのこと」の橋口亮輔監督作品です。
    3人の登場人物が不条理な世の中を、もがきながらも懸命に生きていく様を描いていました。
    生きていく中で声にだせない悔しさ、虚しさ、虚無感、心にそんなものを抱えながらも、それでも人は生きていく。
    今の自分の心に重ね合わせて、何度も繰り返し観ました。
    創価の中で活動してきた人は、組織から離れてもすっきりと消化できない思いをみんな抱えているんですよね。
    創価に関わってしまったばかりに・・・というどこにも言えない思いや悔しさを抱えている。
    それでも、微かな希望を未来に見出して、今日も明日もこれからも生きていこうと思っています。

    罰で1番思うことですが、創価ネットで罰論を載せているぐらいなんですから、入会する時に入会させようとしている相手に「創価に入会したら、辞める時には恐ろしい罰があたるんだよ。」とその罰とやらの怖さをハッキリと言うべきですよね。
    そんな恐ろしい団体、誰一人入らないでしょう。

    ボレロさん
    新地区婦の訪問は回避できましたか?
    自分の心をざわつかせる人には、会わない事がベストですね。

  34. 50代元創価2世 009です

    シニフィエさん
    最近の方が知らなくて心配されると思ったので!
    テーマでお礼とか無しですよー。ゲロゲロー
    まじでバチが当たります。(>_<)
    新しいテーマを、ありがとうございます。

    以下、不幸話です
    ごめんなさい。

    お父さんとお母さんはね
    昔々、生まれる前から法華経をバカにしてきたから、今はこうしてバチを受けて体が不自由なんだよ。でも大丈夫。必ず幸せになれるから!

    小さい頃から親に聞かされていた事は、前世で法華経を誹謗したり、話を聞かなかったり目を背けたり、罵声を浴びせたり、又は法華経の行者を蹴ったり殴ったりすると、生まれ変わって不自由な体になるという話でした。
    顕法謗抄だったかな?もう忘れましたけど、そんな話とか美人の顔をバカにすると不細工に生まれるとか、不倫すると蛇になるとか、日蓮は色んな事を書いています。

    物心をついた頃から、両親に連れられた創価の会合は、身体に障害を持っている方だけの会合です。
    子供ながらに、自分は他の皆とは違う家庭に生まれているという事は、小学校の集団登校時に上級生からイジメを受ける様になって明らさまになりました。「家から変な音が聞こえてくる××の子供!」「おまえの母ちゃん××みたいだなー!」。子供の言葉は残酷なものです。社会福祉なんて風潮がなかったあの時代、子供を産んで育てるという事がどれだけ過酷だったのか想像も出来ません。事実、父親は安定した職に恵まれず、私の下には産まれて来れなかった二人の兄弟がいたそうです。そのあと生まれた兄弟達と歳が離れているのはその為です。そんな境遇が、すべて過去世の法謗の報いであって、現世で宿命転換をしているのだと聞かされて育ちました。まだ小学生なのに、街で障害のある方を見かけると、「この人は蹴っ飛ばしたバチなんだー」と親の言葉がよぎるような子供だったんです。
    ヤバイっすよ本当。

    自分にとって覚醒してからの後遺症の鬼門は、人の「死」へのオカルト的指導を思い出す事ですが、覚醒して1年も経ってますので吐き出してみます。

    17歳でこの世を去った妹は、突然変異なのか安室奈美恵ちゃん見たいな顔立ちで、誰からも好かれる人気者でした。
    高校に入った頃、妹にとって一番の仲よしだった幼馴染みのMちゃんが、ご両親の離婚で自暴自棄になり、素行の良くない友達へと流れて行きました。そんなMちゃんから誘われて、妹の帰宅もだんだんと遅くなり、親が注意しても聞かない程なので、私が会って話を聞いてみると「友達だから、このままほっとけない。だからいっしょにお題目を唱げようって言ってるの。どうしたらいい?」と妹なりに話をしていたんですね。Mちゃんは、私が学生時代にバイトをしていた塾の生徒だった事もあって打ち解けた関係でしたので、とにかく妹には、親に心配をかけてはいけない事を諭して、Mちゃんと3人で話をしようと決めて、二人で唱題を初めていました。するといつもの様にMちゃんから誘いの連絡が来るんです。
    「今日は出掛けない。ゴメンね!」
    「友達でしょ?おいでよ!」
    この押し問答が30分続き、Mちゃんの最後の捨て台詞は「もう友達だと思わない!」。
    この言葉に妹は泣きながら題目をあげたんです。
    これが亡くなる5日前の出来事です。
    未だに両親はこの事を知りません。

    そして
    真夏の暑い日の朝

    スクーターに乗って
    Mちゃんの家に向かいながら
    17歳の妹は亡くなりました。

    通夜の夜
    創価と学校関係以外の友人が1000人以上も参列くださり、全ての参列で1600人を越えていました。本当に沢山の友達に見送られた事、それだけが唯一の救いでしたけどね。

    ところで
    一家の宿業を背負って、自分の子供が親より先に死んでいくなんて、どう言う神経で言ってるんだい?

    んー
    やっぱり怒りモードになりそうだ(笑)

    また、改めて(^o^;)

  35. レモンさんへ
    はじめまして!ものすごく同感したので連投させてくださいね。

    >「創価に入会したら、辞める時には恐ろしい罰があたるんだよ。」

    この部分です。本当にそうですよね。
    明るく平和的団体のイメージのコマーシャルに、なぜ肝心な「入信後、退転は地獄行きです」という言葉を入れないのでしょうか。
    「創価学会員は法華経の行者です。学会員を悪く言う貴方には罰があたります」と断りを入れないのも、不誠実というか卑怯というか。
    あのコマーシャルに騙されてうっかり入信し、「やっぱり合わないから脱会します」となると「師敵対!不恩知の輩!罰があたる」と学会員から言われる。
    創価学会のテレビコマーシャルは、肝心な点を隠してる悪質なものだとしか言えません。

  36. 作家仲間の方からメールを頂きました。カルト嫌いなLIARさんへの相談とあっちゃあ、おいらも黙っていられねえ性分なもんで、誠実に答えました。幸福の科学に兄弟が興味を示しているとのお悩みでした。創価学会の兄弟みたいな詐欺団体だって言っておきましたが、間違いないでしょうかね。反論あるならどうぞどうぞ。

    おかしな教義にとことん振り回され、結果、命をなくす結末まで用意されとるのかよ、創価学会さん。誰も責任を取れないんだよ。わかってんだろ?だから消えて無くなれって思ってるんだが、この気持ち、いつわかってくれるのかなぁ。来世ですかい。なら待って、じゃあ現世はどうすんだい。
    怒りをコントロールするのは本当に難しいですね。コーヒー飲もうwww

  37. 非活になって11年、脱会して3年過ぎました。
    脱会はできないと思っていたことが、ネットのお陰で簡単に実現できてしまいました。
    折伏する時、学会の幹部の方が言われたこと、1年間試しにやってみて嫌だったら辞めればいいという言葉、この言葉を使って折伏したことがあります。
    でも、実際は辞めるとなると退転者、裏切り者、罰が当たる、地獄に落ちる等など言われ簡単に脱会できないようになっています。
    ネットのお陰で子供も一緒に脱会できたけどネットがなかったら無理でした。
    学会にすべてをかけようと思っていた時は学会活動もなんとかやっていこうと思えたけど、あれもこれもおかしいと思い始めて学会から離れることができないのは辛いですね。
    真面目に学会活動していた婦人部の一人娘が20代で亡くなって長い間知らなくて他の人から聞いたこと。
    うつ病の旦那さんが自殺したこと
    本人が学会の人に相談することもなくひっそり癌でなくなったこと
    一生懸命うつ病を患っている人を励ました本部長さん 翌日その人は自殺して本部長は泣きはらしていたこと
    支部婦人部長さんがうつ病になったこと
    新聞を多部数取っているのに利発な子供を高校に進学させることを断念させた地区部長さん
    学会はおかしいと思える一番の原因は真面目に学会活動している学会員が幸せになってない気がすることです。

    だれか悩んでいる人はいないかね
    ここ座談会場にちょうどいいね
    公明党のポスター貼らしてもらえないか
    誰々を連れ出しに行って
    財務の功徳は大きいから
    法戦の功徳は大きいから
    新聞啓蒙は福運がつくよ
    役職は断ってはいけない
    外部の人と結婚すれば不幸になるよ
    怨嫉は福運を消す
    題目にかなうものなし

    なんて言われてきたわ

    ほんと学会にはついていけない
    学会辞めたら罰があたるってなんですか
    具体的に教えてください
    時間はあっという間に過ぎてしまう
    学会のこと考えない生活は充実しています

  38. こんばんは。今日は気持ちが落ちてる日です。
    創価の話をしていると、彼は私が自分より創価の情報量が多いと感心してきます。
    よくそんなに調べたねと。
    好きでそんな無駄な知識詰め込んでないし。
    この発言、、非常にイライラします。
    当人は分かってないからこんな言葉を平気で吐けるのでしょうが、受けるこちらの衝撃ははかり知れません。
    彼の前では強気なジャンヌですが、いつも陰では不安で不安でどうしようもなくて泣いています。泣いたところでなんの解決もしないけれど、溢れてしまいます。

    いつか報われる日が来るのだろうか。

    とりとめもない話をすみません。
    おやすみなさい。。

  39. 60代婦人部です。
    LIAR様
    ご立腹のご様子。
    「威風堂々の歌」の替え歌を紹介させて下さい。
    題は「創価衰退の歌」でも「創価撲滅の歌」でも「創価崩壊の歌」でもお好きにどうぞ。

    管理人様
    この替え歌あまりに過激で、管理人様に過度の負担がかかるような反発が予想される場合は、承認して頂かなくてもよいと考えます。よろしくお願いします。

        「威風堂々の歌」

    一 極悪の師匠持つ 学会の
      手口はヤバイぞ 何でもやるぞ
      虚心坦懐に 現実見つめ
      進む我らの 覚醒ここに

    二 今日もまた明日もまた 衰退の
      兆候進めば 血も凍るだろう
      戦々恐々と 幹部は怯え
      会員おどせば 墓穴を掘るぞ
      
    三 我ら住む日本の 楽土見ん
      信濃町なんかは 邪悪の都
      冷静沈着に 正論かかげ
    ※歩み運べば 創価は滅ぶ
      (※以下くり返し)
       
        以上

  40. 肝心なお題!スッカリ忘れてました 汗
    彼氏が二世の外部ジャンヌです。おはようございます。
    2年ほど前に創価のご本尊をビリビリに破いて火を放ちました。
    燃やしたのは彼のご本尊なので、勝手に私物を燃やした事については申し訳ないと思ってます。
    あれから良い事、悪い事色々ありましたけど、結果、私生きてます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶☆

    p.s LIARさん、私も行き場のない怒りを持て余してます。珈琲飲もう。あ、余計眠れないかもww
    …おやすみなさい☕️_(:3 」∠)_

  41. 地球市民の会代表 さんの
    2017年2月17日 01:25 のコメント、ほんとうにそうだなぁ~と思います。イイね、たくさん押したいです!

    創価学会にいたころは、幹部や同志のこころない言葉でどれだけ傷つけられたか知れません。いつもこころの中は、そんな言葉に振り回されてドロドロとしていました。みんな人間革命の途上だから、と慰める人もいましたが、いつまで人間革命の途上をやっているのだろう。。

    いまは、そういったことからも開放されて、ほんまこころの精神衛生がとてもよい状態です。創価学会とキッパリ離れて、ほんとうによかったとこころから思う毎日です。それだけでも大きな功徳だと思うくらいです。(こんなことで功徳の言葉を使うのも可笑しいですが。。)

    身内に創価脳のひとがいると、それだけで気持ちが振り回されてしんどいと思います。
    わたしも創価脳の母と会話すると必ず嫌な気持ちになります。でも母とはまだ同居していないからなんとかやり過ごせているけれど、これが同居だったら、とても耐えられません。

    創価脳のひとは敵対する相手への憎しみの感情がハンパないです。
    それが言葉の端端に出てしまうのですよね。
    ほんま、ぞんびや想います。(地球市民の会代表さん、違った意味でゾンビの言葉を使っていたらすみません。。)

  42. シニフィエさん、皆さんこんばんは。
    シニフィエさん、いつもブログの管理お世話様です。m(_ _)m

    ボレロもレモンさんと同じ気持ちです。
    自分がしてきたこと、組織から受けた仕打ち、またこの頃フラッシュバック
    してきます。(-_\)
    思い出したくない過去・記憶から全て消し去ることができたら、どんなに楽だろう

    レモンさん、いつも気にかけていただきありがとうございます。(^ー^)
    アドバイスしていただいたおかげで、地区婦人部長には、活動の意志はないこと、訪問は控えて頂くようにお断りしました。
    その後、全く訪問はありません。
    大体、訪問禁止にしているのにわかっていて聞いてくるなよ~って思いますが・
    ほんと、二度と関わりたくないです~

  43. ぽむぽむぷりんです。

    レス違いです。

    「おつきあいなさっている方が、実は創価の関係者だった」という方々が、相談なさってますね。

    自分は、アンチでありながら、創価大学出身の夫と出合い、結婚してしまいました。親の反対もありました。自分も悩みました。
    上手く言えないけど、
    「創価の真実を語ったら、嫌われてしまうかナ」と悩むような相手なら、やめた方がいいです。私も、嫌われたくないって、思って、、つい、嫌いな創価のはずが、それに目を閉じてしまったのです。「夫は夫。自分は自分」であれば、良いと思ってました。
    実際、今現在、創価脳の夫を目の前にして「池田は生きているのか?」の素朴な質問ができません。
    うちの夫のように、私に勧めることは一切しない人だとしても、創価がどういうことをしているかは、このんブログを読めば、わかります。
    「このブログを読んで感想を聞かせて」とお願いしたら、それにこたえてくださるかたでないと。
    そして、共に創価学会について話しあい、お互いに納得できてから、結婚するのがよいと思います。

    自分は未熟でした。後悔とは違いますが。人生には失敗はつきものです。これだけ情報が得られる時代です。
    私は「創価は詐欺以上の社会悪。それを理解できないような人とは結婚すべきではない」と、思ってます。
    世の中には「やくざ」さんと恋に陥ってしまい、悩む方もいることでしょう。
    「相手がもし「やくざ」だったら」、それでも結婚選びますか?

    あまりに過激なコメントですかね。傷ついてしまう方もいると思います。
    過去の自分も夫との恋愛を反対されると悲しくって、その人を避けたりしてました。(弱い自分でした( ノД`))
    おつきあいしている方についての「創価に関する」真実を知る勇気をもってください。

  44. こんばんは、風来坊のエロ壮年部、コージです、
    大雪も含めて色々とバタバタしていました。
    新スレですね。

    昨日の聖教新聞の1面、
    日蓮大聖人の御聖誕日を祝って勤行会を盛大に、ですって。
    原田会長は広宣会館で盛大に、
    池田センセーは創価学会第2別館で勤行唱題された、と
    明記されています。
    写真は、原田会長導師の盛大な勤行の様子を掲載しています。
    池田に関しては、勤行唱題をしたと書いてありますが、
    直接の挨拶も無ければ、スピーチもしていません。
    ましてや、写真の1枚もありません。
    あれ?池田センセーって何か悪い事でもして
    平の会員に降格されたんでしょうか?(笑)
    この新聞を見た人の感想としては、
    ・池田氏は極端に人見知りになった
    ・池田氏は、とても人前に出せる状態ではなくなった
    ・そもそも、池田氏は会館で勤行唱題などしていない
    ・ていうか、聖教新聞は死亡保険の広告だらけ
    の、どれかという感じですかね。
    ここは無難に、池田センセーから和歌とメッセージ!
    の方が良かったんでは?
    まあ、薄っぺらい記事なので、どうでもいいですけど。

    しかし、色んなニュースで世間も忙しいですね。
    北朝鮮の正男君の大きなニュースと並んで
    女優さんが出家するニュースが賑わっていますが、
    やはり強力に洗脳されているんでしょうかね。
    個人的な人間性の問題もあるのでしょうか。

    それにしても、こういう宗教洗脳の話が出てくると、
    一般の創価脳の会員は決まって
    「ほらみろ!邪宗教は迷惑だ!やっぱり創価が正しい!」
    とか言いそうですけど、
    いやいや、創価も出家はしないだけで、
    色々な場面で周りや家族に迷惑を掛けまくってるでしょ?
    洗脳されているから、ピンとこないだけですよ。

    私はいつも思うんですが、
    洗脳という意味では、我々のように創価に洗脳されていて
    見事に覚醒した方々が、一番「強い人間」だと思っています。
    宗教的免疫力というだけでなく、他宗に洗脳された人であっても
    色々な面で気持ちを分かってあげられる部分も大きいかな、
    手助けも可能な部分もあるんじゃないかな、などと感じています。
    勿論、外部の方であっても、こちらのブログに参加したり
    或いは読んで共感されている方々も、覚醒者と同じように
    「強い人間」だと思います。

    色々なサイトを見て回ると、
    今回の出家騒動でも、色々な意見が飛び交っていますね。
    当然ながら、創価に関する話題も結構出てくるわけで、
    おそらく創価脳の会員と思われる人物たちも
    色々な形で投稿なり反論したりしています。
    創価は正しい!少なくとも日蓮仏教は正しい!という意見も
    当然ながら散見されていたりする訳です。
    いやいや、仏教の是非以前に、創価なんてものは
    単なる金儲けの団体でしょ?という話なんですよね。
    そもそも創価なんて、イケイケの池田がいたから
    運よく会員数を一気に増やしただけであって、
    本来は単なる地味な金集めマイナー教団に過ぎません。

    前スレでも、創価は怪しいが日蓮は信じたい、というような
    創価脳(日蓮脳?)の客人がいらしたようですが、
    このブログで言う「覚醒」とは、創価の組織がどうのこうのではなく、
    そもそも創価を含めた宗教団体に属して活動する事自体が
    詐欺に騙されて利用され搾取されているという事なんです、
    そういう現実に自分で気が付く、という事が「覚醒」です。
    宗教(仏教)自体が、名誉や支配欲、金儲けの道具として
    その時代の教祖が都合よく経典などを解釈して
    巧みに利用してきただけのものなんです。
    なので、日蓮がどうとか、釈迦の説法がどうとかも、
    ここではどうでもいい話なんですよね。
    ナンミョーホーレンゲキョも、勝手に人間が
    漢字を並べて作った言葉に過ぎません。
    勝手に人間が作った言葉で、どうやって神や仏や
    宇宙のリズムを何とか出来るのでしょうか?
    ナンミョーを1分唱えても効果ないけど、
    1時間以上唱えたら効果が出ると言う証明はありますか?
    公明党への選挙支援や年末の寄付を奮発しないと、
    何時間ナンミョーを唱えても意味はないのでしょうか?
    池田の存在を怪しんだり、馬鹿な幹部を非難すれば、
    ナンミョーの効果もすべて消えるのでしょうか?
    矛盾だらけの、いい加減なお話ですよね。
    何の事はない、功徳もバチもないのを誤魔化せるように、
    逃げ道を作ってはぐらかしているだけです。
    そこも含めて、そろそろ真面目に覚醒しましょうよ、
    という話です。

    とはいえ、何らかの信仰をしてないと不安、という気持ちも
    まあ、分らないでもないので、
    そこは、個人的に1人で静かにやればいいと思いますよ。
    他人様に主張したり、家族や友人に勧めたり強要したりして
    迷惑を掛けてはいけません。
    あくまでも、個人の「趣味」として勝手にやってください。

    それにしても、幸福の科学ですか・・・
    教祖のカリスマ性で組織拡大したというのは、
    創価とも通じる部分がありそうですが・・・
    白い大きな羽を背中に付けている写真も出てましたね。
    池田の爺さんも負けちゃおれんですよ!(笑)
    何を7年近くも家で引きこもってるざんしょ?
    今こそ大衆の前に堂々と出てきて、
    「元気ですかーーー!!」って叫んで
    机を叩いてぶっ壊さないと!!
    ついでに、エレキギターを弾きまくって
    ステージ上で破壊するべきです!!
    何なら、足の裏を見せて
    最高ですかーーーーー!(そんな団体がありましたね)

    おっと、スレのお題から少し脱線してしまいましたが、
    長くなったので、また次回に・・・

    今、甘めのコーヒーと かっぱえびせんで
    おやつタイムです。
    これ、なかなか合いますよ~(しかも安い)
    ではでは (^・ェ・^)クマー

  45. 忙しい中にあって、充実した毎日を過ごしております。
    週末に参上する、アラフィフのオッサンのラザリスでございます。

    バチなんてものは、罪悪感や自己嫌悪の気持ちや恐れる気持ちに引き寄せられて起こるものかもしれません。
    創価は、世界宗教などと言われるほどのものではなく、ただのチンケな詐欺団体だと見破れば、上記のような弱い気持ちに自分を支配されることはなくなります。
    このブログに集う皆さま、どうか自分を信じて強い気持ちを持って日々を過ごされてください。
    それではまた来週!
    ( ^_^)/~~~

  46. 創価の理論
    『創価の信仰対象とする日蓮大聖人の南無妙法蓮華経こそ唯一無二の宇宙の根本絶対法則である』
    『創価学会のみが日蓮大聖人の正当血脈を受け継ぎ、日蓮大聖人の仰せのままに活動する団体である』

    『だから、創価から離れることは宇宙の根本法則から外れることになる。故に創価をやめると不幸になる』
    『創価をやめて初めの方は何もないかもしれないが、少しのズレが後で大きな結果となって跳ね返ってくるぞ。いずれ退転者には悪いことが起きるし、死ぬまでに悪いことが起きなかったら、死後もっと悪いようになるだろう、』

    私はこんなアホらしいことを本気で信じていました。
    バリ活、ゆる活問わず創価から離れられないのは、心のどこかにこの罰論があるからです。
    創価の組織運営について疑問をもったりしても、南無妙法蓮華経だけは疑わない。だから離れられない。

    日蓮も同じように『俺から離れれば地獄行きだぞ!』と言ってます。
    冷静に考えて、鎌倉時代の坊さんの戯言です。
    さらに創価の信者が全然幸福になっていないことも日蓮や創価の戯言を裏付けています。

    創価のカラコピ偽本尊を仏壇から外した時、何日も悪夢にうなされました。それだけ洗脳が深く入っていたのでしょう。
    よくよく見ると、ペラペラの紙に『なんちゃって表装』の印刷がしてありました。
    立体的に見えますが、一枚の紙なんですよ。
    本尊の下の巻き軸の部分はいかにも木製に見える木の幹風のプラスチックの棒でした( ´Д`)y━・~~
    こんな安っぽいちゃっちなものに対して、息を吹きかけないようにして扱ったり、手を何回も洗って扱ったり、そして人生の祈りを捧げていたんです。。。
    今思えばとても滑稽ですが、正直自分自身がそのようなことをしていたと思うと、とても悲しくなります。
    アホすぎて憐れすぎて、それでも自己責任の部分もあるので笑うしかありません。いや、自己責任というよりも洗脳が深く入った両親に育てられたので仕方なかったと思います。
    母の胎内にいた時から創価、創価抜きでは考えられない家庭に育ちました。
    しかし、父と母の悲惨な死に方を見て『創価は詐欺ビジネス』と気づきました。
    失った時間は戻ってきません。
    23歳から約20年間、青年期の1番大切な時間を創価に捧げてしまいました。
    嘆いても仕方ないので、前向きに人生を楽しんでいきたいと思います(^-^)

  47. お久しぶりです。三世現役白ゆり長のちゃいろです。
    罰。。怖いですね~

    散々聞かされて育ちましたから。

    同じ地区内で昔に地区部長の役職を断った壮年がいらっしゃいます。

    その後、息子さんが大事故にあい、少し、障害が残っていますがちゃんと働いて稼いでいますよ。

    でも、息子さんが事故にあったことが、親が役職を断った罰なんですと。

    表面は地区内の同志としてにこやかに接する反面、心では罰当たりな家族と見下す。。

    怖すぎます。

    どなたかも仰られていましたが人間万事塞翁が馬。。
    いい諺です!!
    松井秀喜さんの座右の銘だそうですね。

    一流の人間は違いますね。

    そうそう、こちらは創価墓えんの売り出しが始まりました。
    ある程度の幹部は買って欲しいと言われて、60年真面目にMCされてきた母はその気になってしまいました。。

    これ以上老後資金減らさないで欲しいよ~

    と、心からの叫びです。。

  48. はじめまして。
    2世、チョイ活のアラフィフ、メリーベルと申します。
    夫も2世で非活です。
    子どもふたりにはなんとなく活動させそびれていました。(結果的によかったです)

    昨年末頃から創価に対するいろんな疑問がわいてきていました。
    ただ真実を知りたい。
    その思いで「創価学会」と検索し、このサイトを知りました。
    半月ほど前です。

    通勤時間、会社のお昼休み、帰宅後最低限の家事のあと、過去記事を読んでいますがまだまだ追いつかなくて…。
    昨日はほぼ一日中スマホを握りしめていたので、首と肩が…目も痛いです(^_^;)

    それでも読まずにいられません。
    創価学会がそもそも詐欺団体であったことに、チョイ活ですがショックを受けました。
    そこまでとは思っていなかったので…。

    ずっとチョイ活で来ましたが、実はそんな自分が後ろめたくて…(^_^;)
    バリ活にならないといけない!と自分を責めていました。
    でもやる気になれない…
    辞めていいんだ!と、今はすごく晴れ晴れとした気持ちです\(^o^)/

    節分の豆まきのテレビ中継、いつもは邪宗の行事!と横目で見ていましたが、今年は素直な気持ちで見られました。
    ほんとは日本古来の文化が好きだったんです。

    自分取り戻し活動、これからがんばります。
    もちろん脱会に向けて進みます。
    いろいろクリアしなければならないことはありますが…(^_^;)

    長々とすみません。
    このブログに出会えてよかったです。
    シニフィエさま、皆さま、よろしくお願いします。

  49. 皆様こんにちは、外部で以前何度かコメントさせていただいている毎日散歩と申します。
    40代の妻がバリ活?で、小6の娘が未来部とやらに入っているようです。

    今日座談会があるから来ないか?と誘われました。

    妻の考え方を探ろうと創価に対する疑問をぶつけたところ、あらまぁ、創価スイッチが入ってしまった。
    宇宙語を聞いているようでした・・・

    なりゆきで座談会に参加したのですが、あんたら正気なの?
    ・新聞啓蒙のために戦う
    とか
    ・池田は人間革命を今も書いて我々を励ましてる
    とか
    (どの地域も同じようです。)
    終わりに、ご主人も題目唱えればわかるから、と言われてしまった。

    家に帰ってから妻には、”入る気はない!”とキッパリ断りしましたが、妻曰く、創価ではいいことばかりで悪いことなどない。あなたも試しに題目唱えれば。と・・・

    また、妻覚醒の突破口を開こうと、このブログの存在を話し、試しに読んでみたら?と言ったところ、あなたの方がブログにMCされてるだって・・・?

    どうしたもんじゃろのぉ〜
    スレ違い、失礼しました。

  50. 先月こちらを知り度々コメントさせて
    頂いている 新米 ゆるキャラ です。

    バチがあたったか?
    先日コメントしたとおり、
    創価脳は会員に不幸があれば 【 宿業 】
    脱会者に起きたら【 バチ 】
    そう呼ぶ=見えるとの見解です。

    もし、私に不幸や災いが起きても、
    創価から非道な事をされ、
    極悪の団体(組織)、
    異常な宗教と
    この目、耳、心で
    深い確信でやめたので、
    「バチがあたった」とは
    1000%思いません。

    思うんだったら、
    勝手にどうぞ、という感じです。

    それくらいな目に
    よその誰でもなく、
    創価から、されてますから。

    私の場合、追い詰め、
    やめさせるほどの行いをしたのは、
    創価側で、
    創価脳の【バチ】という存在があるなら、
    純粋で平凡な信者を追い詰め、
    やめさせるほど非道な悪事をした、
    あの人達に、
    バチがあたらないのでしょうか?

    会員だから大丈夫なんですか?
    悪事をしても、
    創価信者なら許され、
    バチは関係ないんですか?

    この創価を静かにを、
    一つ一つ丁寧に読んで下さっているなら、
    ご存知のように、
    運の良い会員の方々は、
    まだご経験されてない、
    ここ最近の投稿者で言えば
    009さんのように、
    想像もできぬ、
    経緯や背景、
    悲しく、
    つらく、
    苦しく、
    許しがたい、
    私の語意では表情できない様々な過去を
    創価時代に経験し、
    確信して去っている方々が
    たくさんいます。
    私もその一人です。

    そんな私達は宿命転換を投げ出した者、
    学会用語で【退転者】と呼ばれます。

    実際、私自身がその身となりました。

    確かに【退き】ました……脅されたから。
    確かに【転び】ました…罠を仕掛けられたから。
    退転者の語源を知りました。

    【覚醒者】という言葉、
    他に言葉を知らず、
    状態を端的に表現できる為使いますが、
    薬物と重なり、正直、嫌です。

    私は気づき、我にかえり、
    自身の眼を信じる者です。
    そして、
    我にかえるのと引きかえに、
    純粋に信じた信仰のせいで、
    忘れたい苦しみ、怒り、
    知ってはいけない世界を
    知ってしまった恐怖を
    一生背負って、
    生きていかなければならなくされた、
    被害者となりました。

  51. 60代婦人部さん、
    ジャンヌさん、
    お気遣いありがとうございます。

    濁悪の~濁悪の~ 学会の~♪
    濁~悪 濁悪 濁悪な~る~ぞ~♪

    でも大丈夫。最近は、怒りや悲しみはすぐ手放せるようになりました。毎日がワクワクの連続です。
    寝る前に、ああ今日はいい一日だったぜ、と口に出してみる。終わりよければすべて良しだ、何がなくともそう言おうと決めて実行してみたんです。すると、妻が爆笑しました。
    お昼に家族でお好み焼きを食べに行った時に、冷凍物のお好み焼きしか食べたことのなかった食わず嫌いの娘が、鼻歌混じりで食べていたことを妻は思い出して爆笑したんだそうです。イカが柔らかくて美味しかったんだそうで。
    確かに、娘が鼻歌混じりに食事するなんて今まで見たことがなかったので、私も思い出して笑いました。これだけで今日一日がハッピーな気分で終われるなんて。こんな些細な積み重ねで、明日が明るくなるなんて思いもしなかった。
    明日って、明るい日と書くのですね。書いていて気が付きましたwありがとうございます。
    そんなもんです実際。嘘だと思うならやってみて下さい(◯ちゃん正麺風に言ってます)
    今この瞬間って、すでに過去であるし、未来に立ち続けてるってことなのかな。そんなことを考えながら真剣に自分の心と対話を続けていたら、過去に囚われてネガティブになることが先の未来を暗くしているんじゃねえかな、と心から思えるようになりました。過去はもう、ここにはないんです。何を思い悩んでも変わることはない。なら考えたって仕方ない。
    だからその手を離して 今すぐGet out of my way(B’zさんの曲より抜粋)。
    おお、これってもしや、俺は悟りを開いたのではなかろうか(バカですみません)www
    ラザリスさんの仰るとおりで、人は思ったことを引き寄せるんですよね。
    どうせなら楽しいことを引き寄せたいものです。

    相手が創価?知るかそんなもん。私がその性根を叩き直してやる。私の妻はそうやって創価脳の旦那と楽しくバトルしてきました。結果は私のTKO負けでしたが。
    よくよく考えてみれば、妻との八年間の生活で、生活水準は上がっていくばかりで、妻にはなんの罰も当たっていないことが笑えてきます。あれれ?おかしいな、私は法華経の行者ではなかったというわけですね?www
    コージさんの仰るとおり、覚醒できた我々は強いです。最強。強いものが勝つと池田センセーも仰ってますから、創価脳の反論は認めんぞwww

    ポジティブ思考に行き着くまでには相当時間が掛かりましたが、やはり創価ごとき笑い飛ばしていかないと、それこそ不幸だと思います。あるのは今だけなんで。

  52. 40代非活壮年部のキリコです。
    私は、勤行唱題しなくなってもうすぐ2年になります。会合に出なくなって2年3ヶ月、新聞やめて1年9ヶ月、財務は超ケチケチ財務、選挙はエア報告と、まあ仏道修行をサボっておりますが、特段悪いことは起きてません。
    正直バチの恐怖は少しはありますが、一切の活動をしなくなってみると、教義や活動に振り回されていた自分をおかしく思います。いくら無知だったとは言っても、まるで猿回しの猿みたいですよ。
    バチですか?それはどこの世界の話ですか?いつの時代の話ですか?誰か説明してくれませんか?

  53. 60代婦人部です。
    20日夕方、原田会長宛に脱会届けとカラーコピーとペンダントを郵送しました。
    常にやめたいと思いながらきっかけがつかめませんでしたが、昨年12月中旬、このブログに出合いました。管理人様はじめ投稿者の皆様のコメントを読み、創価の実態を知ることができ、脱会の勇気を頂きました。ありがとうございます。

    さて、テーマに戻ります。
    「創価はサギだ」と気づいた花の女子部員さんが「創価をやめたらバチが当たるかしら?」と心配になりママに聞きました。さてその答えは?
    山本リンダさんの「こまっちゃうナ」の替え歌でどうぞ。
     
       「こまっちゃうナ」

    ネットで見たの 創価はサギだって
    ウソでしょう またまたデマじゃないの
    知りたいような こわいような
    ドキドキしちゃう 私の胸
    ママに聞いたら エ~ッと叫んで目をむいてるだけ
    ビックリだよね 創価がサギなんて

    ほんとかもね 調べてみたけれど
    悪いかな 教えてあげなけりゃ
    言いたいような こわいような
    ふるえてしまう 何故でしょうね
    ママに聞いたら 前から変だと思っていたって
    そうだったのね 創価はサギだった

    やめたいような こわいような
    やめたらバチが 当たるかしら
    ママに聞いたら バチなどナイナイみんなでやめましょ
    さようなら 創価にさようなら

    以上

    今後ともよろしくお願いします。

  54. 地球市民の会代表さんへ
    横から失礼します。
    私自身が受けた精神カウンセリングも、その「ロジャース法」というものだったのだと思います。
    1回5千円、1時間くらいのカウンセリングで、私自身の幼少の頃からの宗教漬けの記憶をひたすら語ることから始まりました。
    先生はじーっと耳を傾けてくれました。
    3回目くらいのカウンセリングを終えた時、真剣な顔でポツリと先生の口から出た言葉
    「あなたのご家庭は、異常です」
    この言葉で一気にスーーーッと心が楽になったのを今も覚えています。
    効果がある方法だと私も思います。

    ゆるキャラさんの苦しみが早く軽くなられること願っています。

  55. 頭73に割れてますけど何か?(笑)
    ヒューッと大空飛んでも乱れませんよー(^o^)/

    お陰様で怒りは直ぐに手離れしていますが、過去の辛いコメントを書いているとやっぱり泣けて来ますね(^_^;)
    心をザバザバ洗い流している気分です。

    フラッシュバックして悩まれてる皆さん、辛くて暗い内容でも、こちらの皆さんは分かって頂いていますから遠慮は無用だと思っています。
    そして何より大勢の方が毎日読んでいらっしゃるのですから、自分にしか綴れない事は叫びたいと思っています。
    それがどこかの誰かの心に届いて、創価への疑問に繋がってぐれればと切に願っています。

    すみませんが
    不幸話続けさせて頂きます。

    以前、モニカさんが
    「なんでこの子が死ななきゃならないのよー!」という、震災でお子様を亡くされた方の叫びを書かれた事があります。
    その言葉に気持ちが共鳴してしまい、妹の事故がフラッシュバックしたのですが、あの時に無理やり封印していた当時の感情が完全に蘇がえったんですよ。
    昨日の事のようにハッキリと。

    大型ダンプの車輪に巻き込まれて死んでしまった妹の体を、両親は綺麗に拭いたと聞きました。50代中ばて活動に励んでいた両親はどんな気持ちだったんでしょうか。父親は「胸だけは無傷で綺麗だったんだよ」と言ったまま、私達兄弟に体の傷を見せる事はしませんでした。顔だって鼻を中心に拳ぐらいの大きさしか見せられないんです。歳の離れた長男の私だけには、検死結果だったか診断書だったか、文面とスケッチで書かれた書類を見せてくれました。もしも両親と一緒に妹の体を拭いていたら、私は間違いなく発狂していたと思います。
    ほんの5日前、妹が泣きながらMちゃんと電話をしている受話器に私も耳を当てて、その会話を聞きながら私がメモで「がんばれ!がんばれ!」って激励していたのが、妹との最後の思い出です。
    その後、題目をあげていた妹が、どうしてこんな姿に成らなきゃいけないんですか?来世で障害を持って生まれる宿業を、妹が全身で受け止めて成仏したと言うんですか?来世で幸せな境涯で生まれ変わるって言うんですか?
    活動家の皆さん、そうなんですよね?
    池田先生の息子さんも亡くなられてって、寄ってたかって信心信心って言われたって、そんな言葉が、遺族にとってどれだけ空しい言葉か分からないですよね。
    創価学会の幹部ほど、不慮の「死」に直面した家族に対して無神経な組織はありませんよ。組織の幹部が、一人の人間として寄り添い、胸の痛みを汲み取とって言 葉をかける事など、私の知る限りありませんよ。

    通夜のとき、想定外の参列者に導師の唱題が長引いたのか覚えてないのですが、正宗の僧侶が私達家族に言いましたよ。「人望の高いお嬢様だったのですね。まだお若いのに誠に残念な事です。最高の戒名を付けさせて頂きます」ってね!そんな言葉も今は空しいけど、よっぽど家族は救われましたよ。
    創価は結局
    言い方は違うけど、信心から離れたら故人が地獄に落ちるって言ってんだよ!傷心した人間に平気でそんなことしか言えないんだよ!
    こんな苦しみ味わって気が付かない方もバカだけど、通夜の前だって言うのに、事故の加害者を折伏しだした親の姿に愕然とするしか無かったよ!何やってんだよオヤジ!って言えなかったよ。「お父さんの信心が足らなかったんだ」って言われて何にも言えなくなったよ!
    挙げ句の果てに、バカな俺は、Mちゃん折伏しちゃったよ。何なんだよ本当に

  56. みなさんこんばんは、たびたびのぴーちゃんと申します。
    スッキリ覚醒できてるか不安です。
    創価に怒りを持ったタイミングで家族が立て続けにインフルエンザと帯状疱疹になり…

    昔勉強した人間革命には、学会から離れるとバチがとか。

    本気で、生命を使って怒ったから、体も疲れが出たんだと思います。
    バチとかじゃないと思いたい。

    この前神社にお参りに行って、感謝とお願いしてきました。神社大好き❤💕

  57. ぴーちゃんです。すみません続きが。
    この前事務的に財務の領収証を配布に来たことに腹が立ちました。催促の時だけ責任者が来て、自分の言葉に酔いしれるように激励っぽいこと言って立ち去っていった人はお礼には来ず。それを配布に来た人に伝えたら翌日後手後手になって来て。頭にきたからドア開けなかった。後日、怒りの手紙を配布した人宛に投函して、その後、音沙汰なし、おそらく向こうは信心で受け止めてもらわないとくらいに上から目線なんだろうなと思いました。

  58. 金麦と申します。現在地区リーダー非活動一年です。
    学会一世で、ずっと、違和感が有りながらも、ユル活をして来ました。
    創価班です。
    去年は、特装御本尊を頂きまして、
    大きいので新しく仏壇を購入し、なるほど、お金が
    うまい事に。
    その数日後に、
    公明の看板建ての正しいだの、間違いだので、
    ゾン男子さんと小競り合いを起こしてしまいまして、
    ずっと違和感を持ちながら活動をして来て、自分を騙し騙し、信仰して来たこの創価学会を、激しく反発するようになって、
    仕事も、暇だった時に、Yahoo!知恵袋だの、YouTubeの法華港だのを見て、あるある創価学会に、その通りだけど、同じ穴のムジ穴だなと思いました。
    そんな中で、signifie様のブログに出会い、
    普段よりも、発泡酒の金麦75パーセントオフを飲んで、
    反発創価の気持ちとは裏腹に、皆様のコメントに、
    激しく同意す中で、精神的にカルチャーショック。
    なまらショック。
    本質を射抜いている。
    ついさっきに009様のコメントを見させていただき、
    手ガブルブル震えておさまりません。
    創価学会、いい加減潰れてくれませんか?
    癌は摘出しなきゃいけないです。
    signifie様のブログに僕が、コメントするときは、何時も酒飲んで、本音で、心の思うがままに書いています。
    不適切な言葉で、公開出来ない場わいは、signifie様、削除して来い。
    お手数ですが申し訳ございません。
    最後に吐かせて下さい。
    創価学会さんへ。
    地球が、創価学会とゆう、癌に、
    近い将来、抗ガン剤を服用致します。
    地球にすれば、癌と言うより、単なる風邪、
    創価学会さんは、それくらいの小さい存在。

  59. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    今日2/20付聖教新聞4面の原田、長谷川、永石、志賀、清水5人の誌上座談会から。
    最後の方で、池田が「御書を拝せば聡明になる。心が美しくなる。・・・」と語っている、と原田が紹介しています。
    オイオイ、オイオイ。あの罰論を読んでも、心が美しくなる、って?先生って崇拝されている池田はイカれているし、こんなコメントをする原田、そして、掲載する聖教の編集も、本当のア〇バ〇としか思えないのですが・・・
    どうせ、ほとんどの活動家は座談会のときと教学試験の勉強のときしか御書それも大白蓮華しか読まないから、こんな会員をバ〇にしたコメントがへっちゃらで載るんでしょうね。

  60. 009さん、
    人の死に口出ししてくる人間は、創価以外でも沢山いますね。悲しくなります。
    私事ですが、義理の兄の供養を今年はやるのかと、やらないと罰が当たるぞと親戚から連絡があったそうで、思わず私は「じゃあ一体どこの誰が罰当てに来るのか聞いてみて下さいよ。うちは毎月集まってやってるでしょうよ」と義母に言ってしまいました。その親戚の息子は数年前、窃盗で捕まって色々と周りに迷惑をかけた。その息子なんか顔出したこともない。こちとら毎週のように実家に顔出して線香あげているが、まったく、自分らを棚に上げて何を言っているのかとほとほと呆れます。亡くなった義兄はもう変らないのだから、人んちの供養に口を出す前に、自分とこの息子を反省させろよ、生きているのだから連れてこいと言ったら、うちの家族は皆笑って頷いていました。

    怒りも悲しみも、自分だけのものだ。誰に奪われるものでもなく、また押し付けるものではなく、供養しないで罰が当たると思うのならば、まずは生きている自分自身がやるべきであって、人に強要するものではない。 こんなことも判らなくなるのなら、宗教なんかやるべきではない。
    特に創価学会。
    ただの詐欺団体が、デタラメな教義を振りかざして偉そうだ。皆、菩薩ではない。
    洗脳されてるただの詐欺被害者が、本性隠して人様に今更何言うつもりだ?
    素直にやってる?馬鹿を言うな、嘘ばっかりじゃねえか。罰が当たるけどやらないかって言うのか。誰がやるんだそんなデタラメ。いい加減にしろ。
    今日も誰かが創価のせいで苦しんでいることを、本部幹部は毎日寝る前に思い出せよ。

    コーヒー飲み過ぎて眠れないLIARでしたwww

  61. アラフォー手前の数年前から一切活動やらなくなったズンドコベロンチョです。活動やらないからってバチが当たる。正直言って数年前の活動中は家庭訪問で未活になった男子部の連中たくさん見てきてましたが、彼らの目は輝いてましたし仕事がうまくいった子もいれば家庭はうまく行ってる子もいました。逆に活動していた子は鬱になったり事故にあった子もいました。かなりのバリ活は仕事もみつからず15年間無職のニートもいました。笑 そいつ仕事はやらないけど学会活動さえやればよいと思い込んでるどうしようもないバカものです。それと自分の中で一番創価から離れた理由は大嫌いな幹部が男子部 壮年部 女子部 にいて婦人部は接点ないんでいませんが

    あいつらの目はあきらかに病んでましたね。
    僕は思うのです。なんであいつらはそんなに自分が偉いんだ一番なんだと思い込みいつも偉そうにしているのは何故?そんな奴は宗教している人間じゃないと思ってます。会社の同僚にクリスチャンの人がいますが、その人のほうがかなりまともに見えます。話は途中からズレましたが活動していた時にあいつらから「ズンドコベロンチョ君の会社の給料が安いのは信心が足らないからあと財務もケチってるでしょう?折伏も法戦の結果もイマイチだからだよ」

    はっきり言ってあの頃は幹部が言ってた事を間に受けて(今となってはどんだけ自分はバカだったかと恥ずかしいですが)今まで以上に折伏と信心頑張りますとこんなアホな事を言ってしまいました。

    それと今でも未活の子何人かと連絡取り合ってますが、ある子からの情報ではある幹部の口から「活動やらなくなったズンドコベロンチョはそのうちバチが必ず当たりあいつの事だから組織に戻るさ」と言ってたそうです。こんな事を言ってはいけないですが、それ言ってた幹部は殺したいぐらい恨んでます。殺したりはしませんがそのくらいかなりムカついてるのです。活動していた時はあいつから散々バカにもされましたし「ズンドコベロンチョ君が独身なのは信心が足らないからやズンドコベロンチョ君の折伏の結果次第で必ず結婚相手がみつかるよ、でもズンドコベロンチョ君の顔は不細工だから1日に3時間以上題目あげなさいそうすれば相手が絶対みつかるよ」どうです?幹部のこのバカ発言

    もっと呆れるバカ発言は
    「ズンドコベロンチョ君はクルマもってないよね、ズンドコベロンチョ君の会社の給料が安いのは信心が足らない証拠だよ(またこんなバカ発言)いつも会合行く時にズンドコベロンチョ君の家まで迎えにいくのが面倒だよ、今年中に折伏決めちゃいなさいそしたら功徳がもらえズンドコベロンチョ君の給料が上がるしクルマも買えるじゃないか」

    「別にクルマ欲しいとか思ってないです」
    と言い返しましたが

    呆れますよね

    何が言いたいかは活動していたからと言って功徳をいただいた活動やらなくなってからバチが当たるなんてないですよ

    それとこのバカ幹部は勝手に僕の会社の給料が安いと思い込んでるみたいでお前は貧乏だねまで言われました

    それよりか活動していた時はストレスがたまりまくり体調崩したりもしましたが活動辞めてから病気はあまりかからなくなりました。

    僕の経験は以上です。

  62. はじめまして。
    おはようございます!
    3世のアラフィフほぼ未活婦人部のあんぽんたん子です。

    近年、耳にすることが多くなった
    「毒親」についての情報を調べていたところ
    (創価脳の母=毒親です)

    「毒親には自己愛性人格障害が多い」

    という見解に至り

    「ということは?
    池田氏も、もしかして、自己愛性だったりして?」

    と閃いたので
    「池田大作+自己愛性」で検索したところ
    こちらのブログに出逢うことが出来ました。

    シニフィエさん
    素晴らしい場をつくって下さりありがとうございます。

    みなさま、どうぞよろしくお願いします(^_^)

    昨夜~今朝にかけて
    読めるところまで読ませて頂いたのですが
    さっそく、初コメント失礼します。

    実は、池田創価のデタラメ加減と邪悪性については
    私の父が35年ほど前から言い続けている事なので
    どのテーマを拝見しても、超共感!!でした。

    父は2世でしたが結婚当初は未活動状態(母にも告げず)

    新婚時若干21歳で人生に行き詰まりを感じていた母が、
    たまたま本屋さんで見つけた「人間革命」に感銘をうけ
    「この信心をやってみたい!」と父に相談したところ

    父「あるよ(ご本尊)」の一言で入信決定。

    翌年に生まれた私と両親(母方)を共連れにして入信。
    夫婦揃ってバリバリの活動家になりました。

    ところがです。
    10年ほど経った頃、父に異変が・・・。

    そうです。
    池田創価のデタラメ加減と邪悪性を語り始めたんです。

    後に父から聴いた話ですが
    それまで(10年間)の父は、
    とにかく「幸せになれる!」と信じ、超真面目に、超真剣に、
    池田氏や幹部に言われるまま「信・行・学」に励んだそうです。

    しかし
    題目を上げれば上げるほど、気持ちが落ち着かなくなり
    学べば学ぶほど、御書と池田トークの矛盾点に気づき
    創価の思想の真意が全く分からなくなり

    やがて、自分ひとりでは
    腑に落とせないジレンマに苦しむようになり

    こちらのブログでテーマに上げられているような
    率直で素朴な疑問を先輩や幹部達に伺って回ったそうです。
    (本部にも出向いて、ど偉い方にも指導をお願いしました)

    その結果は?!

    もちろん

    「信心が足りない」
    「題目が足りない」

    と言う答えしか返ってきませんでしたd(^-^)

    しかも

    「傲慢極まりない!」
    「増上慢だ!!!」
    「地獄に落ちるぞ!」

    ・・・等々
    一方的な批判とお怒りの脅し付きd(^-^)

    そういう方達のおかげで(父曰く)
    父は、約1年後に双極性障害を患いました。
    (・・・と病名をつけられました)

    双極性障害は
    うつ病と躁病を交互に繰り返す難治性の精神疾患です。

    父の場合は、特に躁病の状態が重く・長く、
    来る日も来る日も、御書を片手に母や子ども達を相手に
    御書講義と、池田氏がいかにデタラメか?講義を
    豪快で盛大に繰り広げていました。

    しかし、すでに池田教に心酔しきっていた母は、
    父の発言を「大作批判」と受け取り、全く聞く耳も持たず、

    学会の人たちと同じように
    父を罵り、愚弄し、見下し、馬鹿にすることで
    さらに父の症状を悪化させてしまい・・・

    結局、父は入院病棟送りになりました。

    私は当時、12歳でしたが、
    「パパの言っていることの方がまっとうだよ」って
    感じることが多くて
    (子供だからこそ感じられた事だと思うんです)

    何度も「もっとパパの話をよく聴いてあげてよ」って
    母にお願いしていました。

    その度に

    「子供のお前に、なにが分かる!?」
    「どうしてパパの味方をするんだ?!」
    「素晴らしいのは私の方なのに!!!」
    「このバチ当たりが!!!」

    と責められ、脅され、否定され、
    まぁ色々(^_^; ありましたね・・・(遠い目)

    で、おそらくですが
    そんな父のことを、学会の人たちは
    「それみたことか、バチが当たったのだ」と
    言っていたのだと思います。

    父の入院後
    会合で会う人たちはほとんど
    優しい言葉をかけるどころか
    皮肉な笑みや冷たい目線を
    投げつけてましたから(^_^;

    子供ながらに

    母も、学会の人たちも、
    世界平和を祈ってる人たちなのに・・・?

    なんなんだろ?
    この気持ち悪い感じ・・・

    って感じたものでした。

    ++++

    さて
    それから5年後。

    病気寛解中の父が
    母の自分を無視して見下す態度に怒り
    ご本尊を破くと言う事件を起こします。

    今思えば、父はすでに、しっかりと目覚めていて
    母を「目覚めさせたい」と奮闘していたのだと思います。

    その時(事件)の母も
    「お願いだから、俺の話を聴いてくれよ」と
    懇願している父を無視して、黙って席を立ち、
    仏間に向かい、題目をあげはじめました。

    あの瞬間の、
    家中が凍り付くような不気味な空気は、
    たぶん、一生、忘れられないと思います。

    正直「母の方が狂ってる・・・」と直感しました。

    と同時に、父の深い悲しみと怒りが
    殺意に変わらないことを祈りました。

    父は、ものすごい勢いで、母を追いかけたんです。

    そして、仏間から、母の悲鳴が!!!

    あわてて駆けつけると、
    父の手にはビリビリに破かれた曼荼羅がありました。

    私は、ホッとした反面
    言いようのない恐怖に襲われました。

    ↓こんな話↓を思い出したからです。

    ご本尊に手をかけた人の中には(川に捨てた)
    スプーンいっぱいの水で窒息死した人がいる。

    ↑これって「バチ」のホラ話ですよね?

    ++++

    これも、父から聴いた後日談ですが

    「こんなんでバチが当たるなら、あててみろ!!!」

    って覚悟を決めて破ったそうです(^_^)

    もちろん
    バチなんて、あたりませんでしたよ\(^O^)/

    それ以来、バチどころか、
    父の症状は、どんどん軽ーくなっていき

    「一生付き合っていかなければならないかも」と
    ドクターに言われていたのに

    今ではすっかり安定して
    愛情深い、素敵なお爺ちゃんになってます。

    「最大の脅威を打ち破ってやった!!」と言う自負が
    自信になり、父の自己治癒力を動かしたんだろうな~
    って、私は感じてます(^_^)

    どなたかも書かれていたと思いますが
    私は「バチが当たるんだ」と思い込みすぎている方や
    「バチが当たったらどうしよう・・・」という
    強い恐怖をお持ちの方は、その通りの”なにか”を
    自ら、引き寄せてしまうかもしれないと思います。

    つまり「バチ」なんて、ない!!と思ってます。

    どっちかっていうと
    創価なんてものを「善い」とカンチガイしてしまった人の方が
    「天罰」を下されてる気がします。

    我が家では、未だに妄信している母だけが、
    幸せを感じられない人になっちゃってますからね・・・。

    娘としては悲しいことですが
    一個人としては冷静に

    母の姿は、創価の思想が
    宇宙のリズムと合っていない事の証明

    ということを学ばせていただいてます。

    初コメなのに長くなってしまって!
    失礼しました!!(o_ _)o

    でも、こうしてまとめて吐き出させていただいて
    何十年間の心のつかえが、随分スッキリしました。
    ありがとうございます(^_^)

  63. 009さん、
    妹さんの死、無念ですよね。
    どんな形であれ、17歳で失くしていい命なんてありません。
    お話を読んで、泣けて泣けてしかたありませんでした・・・
    亡くなる五日前、妹さんに寄り添い友人との関係を優しく見守り、励ましてくれた優しい兄の思いは、きっと今でも妹さんの魂をあたたかく包んでくれていると、私は思います。

    私も、こちらで弟の死について、何度も吐かせていただきましたが、23年たっても、悲しいです。
    痛みを取るためのモルヒネの注射、腕の血管に、もう刺せるところが無いほどでした。
    あの注射跡が、今でもフラッシュバックします・・・
    18歳で末期癌で苦しんで亡くなった弟の事、信心でとらえようと頑張りましたが、無理でした。
    死相が微笑むように穏やかだった事が唯一の救いでした。
    弟の死から間もなく、その死相が功徳だと、体験発表をしてくれないかとの依頼がありました。最初は、弟の死と看病疲れとで心がへとへとだったので、もうこれ以上、心を使いたくない、弟の死で体験発表なんて、あまりにも残酷だとというのが本音でした。でも、たくさんの題目を送ってくださった方々への感謝の気持ちから、弟の事で退転していく人があったら大変だと思い、体験発表を受けました。
    正直つらかった。込み上げる涙と、嗚咽で原稿なんてまともに読めませんでした。
    断ればよかった。トラウマになりました。

    信者をありとあらゆる言葉で縛り付ける創価の教義、日蓮の言葉。
    肉親をなくし、悲しみでおぼれそうになって必死で顔をあげようとしている人間に、信心から離れたら地獄に落ちるぞ、一家一族が不幸になるぞと、脅す。

    あんまりです。普通の感性の人間なら絶対言えない言葉です。

    創価の信じてるご本尊、創価が都合よくチョイスして利用している日蓮の言葉。

    洗脳解けたら、異常に無慈悲で冷酷な教義だとわかりました。

    こんな異常な世界から自分を解放出来て本当によかった!!

  64. 60代婦人部さん、おめでとうございます♪
    さぞやスッキリされていることでしょう。。
    ひとそれぞれ時期があると思うんです。。
    そういうときは、気持ちがすとん、と腹が決まるのですよね~無理なく。
    60代の婦人部さんは、やっとその時期が来たのですね♪

    地球市民の会代表 さん
    >諸事情で覚醒はなさってるけど、脱会はまだな方々はバチは無いけど、善い事はまだ少しずつしか起こって来て無い様な。

    わたしもなんかそんな気がしています。。
    諸事情でなかなかたいへんなかたも多いと思うのですが。。ほんま、この創価問題は根が深い。

    創価脳のひとに日頃接することがあると、ある意味、毒が感染するというか。。こころがもやもや~として、しあわせから遠ざかるように思うんですよね、実感として。。いのちで感じるのですから仕方ないです。ごめんなさい。

    悩める非活未活ゆる活の方々が、言行一致でいつかこの創価学会から脱出できることをこころより願っています。
    もちろん、無理なく。。

  65. 非活に限りなく近いチョイ活、元地区婦、元鼓笛隊、元専門職G所属のマロンと申します。
    シニフィエさま、大変ご多忙な中の運営お疲れ様です、ありがとうございます。

    まずはエコブランチさま、大変遅くなってしまいましたがHNの件ではお気遣い頂きましてありがとうございました。HNを変更するつもりでおりましたが、お言葉を受け取りましてそのままマロンとさせて頂きます。ちなみに同じHNを発想されたことに、親しみというのもちょっとおかしいかもしれませんが、勝手に親近感を抱いてしまいました(^_^;)

    今回テーマのコメントひとつひとつ、共感の嵐で読ませていただいています。また皆さんの替え歌のセンスに感心しきりで、心の中で歌っています。60代婦人部さんの、次々と泉のようにあふれる才能にも脱帽です。

    結局、信心していてもいなくても、いいこともわるいことも起こる。
    誰もが生を終えるまでに、いいことも悪いことも同じくらい起こると聞きますが、そういうことなんじゃないかなと自分的には思います。
    周りの友達に信心している人はいませんが、みな病気になったりご主人が転職したりetcいろいろなことがあるけれど、一つ一つ乗り越えて、普通に元気に暮らしています。座談会に出ても、活動している人に限っていろんなことが起きているように思います。まぁ、それもすべて「信心が試されているのよ!」「今こそお題目をあげるとき!」とお決まりのフレーズを指導され、多忙な活動も相まって疑う隙を与えられないだけなのだと思いますが。。(話それますが、選挙の時もいつも、「今回は大変、今回は大変!」「●年に一度の大法戦!!」と聞かされますが、毎回同じフレーズでいい加減うんざりしてきます)

    本当にこの信心でなければ幸せになれないなら、まわりじゅうの皆が信心してるはずです。

  66. 009さんのお話といい、他の方のお話といい、私の家族が創価で崩壊したことなんて、本当に些細な被害にしか思えてなりません。(連投ごめんなさい!)
    009さんの壮絶な経験でさえも、私が脱会せず創価脳だったらこう言ったと思います。

    「信心を頑張っている人にこそ前世の宿業を出し切る時がくる。
    その時こそが宿命転換のチャンスなんだ! 
    信心を頑張っているのになぜ???という不信が起きるのは、自分の信心を試す魔に負けたことなのです!
    開目抄を思い起こしましょう!!
    信心に励んで出てきた災いは過去世の宿業を今世で消滅させていることなのです!妹さんは必ずや来世では素晴らしい境涯で生まれてきますよ!」
    でも、その方が脱会者だった場合は
    「ああ、仏法は厳しいですね・・・・。御本尊様を拒絶することがどれだけ恐ろしいことか・・・」とか言ってたでしょう。

    そういえば、母が亡くなった時、「泣くと血の雨になって降りそそぐというからわしは泣かん」とケロリとしてました。
    来世もあるからケロリとしてるんでしょうか。
    もしかしたら、学会に染まると人の生死に鈍感になるのかなあ・・と思います。

  67. 009さん
    ここでは創価のインチキビジネスがテーマですから、創価によって受けた心ない苦しみも辛さも思いきり吐き出していいんだと思っています。009さんの辛さの根っこの部分を読んで胸が痛くなりました。
    安室ちゃんのように可愛い、しかも17才という未来ある妹さんがある日突然いなくなる。昨日までなにげない日常を当たり前のように送っていた青春真っ只中の若い命が突然奪われる。遺族の悲しみに適切な言葉なんか見つかるわけありません。正しい正しくないに関係なくお坊さんは本当にそう思って人間らしく自分の胸中を話されたのだと思います。だけど、そんなめにあっても悲しいことに私たちは創価のMCから開放されない、、。
    なんなんでしょうね?
    私も夫を47才の若さで亡くし最後の1週間だけ入院しほとんどを家で看病していました。
    ものすごく立派な看護士がいるので指導を受けましょうと言われきてもらいました。009さんのお話で思い出しました。こんなことがありました。
    見た目も言葉も下品な方でしたし偉そうな方でした。50才位でした。
    看護士、、、ガンは食生活でなるんです。
    私、、、えっ、朝、晩、お弁当まで私が作っているんですよ!冷凍なんか使っていないしバランスも考えています!
    看護士、、、いいえ、食生活です!だからガンになったんです(威圧的)。
    一緒にきた地区婦は大きく、大きくうなずくばかり。ショックでした。亡くなる1ヶ月前のことでした。帰ったあと異常な精神しかすでに持ち合わせていない夫は部屋で引きこもりになり、私の顔を見ると「お前のせいだ!」と罵倒するばかり
    、、。辛かったですね。医療刑務所勤務の創価の看護士許せません!
    また、地区幹部の壮年がきたとき。
    壮年、、、自分の死期がわかるってどんな感じ?いゃー、まだ経験ないからさ!
    夫、、、僕は死なないです。来年、長女が高校に入学するし、まだお金がかかるのに死ねないです!
    死ぬ2週間前の会話でした。
    夫の学生時代や職場の友人はあえて病気の話はさけ、夫が好きな車のレースに連れ出してくれたり車をいじったり趣味に明け暮れてくれました。人間らしい心をもった人たちでした。
    亡くなると、今度は婦人部。
    家族の宿命を持っていってくれたのよ!
    一生分の使命を果たしきったのよ!
    信心していた貴方と結婚できてよかったわね、成仏できたのよ!
    ご本尊様に祈りきればこれからすべて守られるわよ!天授享受だ、きょうしじみょうだ、無責任な変わった激励をシャワーのように浴びせられました。夫がなくなり、2週間位あと、夫と同じ病気で治った人の体験発表
    を座談会で一人参加した長女が聞き泣いて帰ってきたことがありました。「パパは死んで座談会のおじさんはなんで助かったの?」娘を抱き締めながら「人には寿命という約束された期限があってどうすることもできないのよ」みたいなことを言いながら、学会はなんて配慮がないのだろう、、と娘が可哀想で泣けてきました。
    治った壮年もうちの娘と同じ年の娘がいるのに。結局半年後、そこの奥さんは(圏の幹部)台所で倒れ亡くなり1年後体験発表をした壮年もがん再発で亡くなりました。
    創価は人の心や死にたいして本当に鈍感です。

    邪悪な集団から抜け出せた今がいいに決まっています。
    ただ、あまりにも長く洗脳集団にいたため後遺症も深くこちらでもう少しリハビリさせてください。

  68. ネットで。。池田大作、でググッたら~とんでもない記事がわんさかあって驚いた。
    きっかけは、地球市民さんの言われた池田 大蔵商事 写真 で調べようとしたのですが他の記事に目がテン。

    池田大作、ミイラ説まで。。
    身近でお世話していた看護師の証言とか。。
    ちょっといまさらながら驚いちゃってるところです。(遅いですか?わたし。。)

    火のないところに煙は立たない~。。って古からの重みある言葉をいまリアルに思い出しているところでございます。。

    完全に犯罪組織だよ~~~~。。まったくもって!!
    こんなところに縁していていいの。。?

    すれ違いでごめんなさい。。

  69. シニフィエさんの言われている通り、もし私が死ぬまで創価の活動を続けていたら、間違いなく「罰に怯え続ける人生」を送っていたと思います。

    必死に活動をして、本心では自分が幸福だなんて心から感じているはずもないのに「自分は他人より幸福なんだ」と思い込み、その反面「やめたら罰が当たる」と怯えている。何と愚かでもったいない人生でしょうか。

    私も一切の活動をやめて5年がたちますが、罰など何も起こっていません。これが創価から安心して離れられるきっかけにもなりましたし、創価の教えが嘘だとわかった初めての出来事でもあります。創価の教えの呪縛から逃れることで考え方が柔軟になりましたし、周囲の人とも自信を持って付き合えるようになりました。仕事に対しても積極的に取り組むことができるようになり、今では職場でそれなりの評価をいただき、自由自在に働ける状況になりました。

    災難に遭遇した時、それを全て「罰」だと捉えるのは、常に「自分が悪い」と考える人間を育ててしまうと思いますし、それはやがて自尊心の欠如に繋がると感じています。こういった考えを幼い頃から教えられていたとしたら….非常に恐ろしい事です。

    余談ですが、思い出したので書かせてください。私は中学生の時に自転車を盗まれたことがあります。友達と遊びに行き、コンビニに寄っている間に私の自転車だけ失くなっていました。たまたま中学の教師と居合わせたので、警察への手続きをしてもらえました。有り難かったです。しかし家に帰って母親にその事を話すと、「罰だ」と言われました。私は何も悪い事はしていない、盗んだ方が悪いに決まっているのに私の罰なのです。盗まれた私が悪い、というようなことを散々言われ、私を心配する言葉など一切なく、母はひたすら怒っていました。私の地元は田舎ですので中学生にとって自転車は必須でした。とにかく悲しくて一晩中大泣きしていました。数日後に自転車が見つかり、母は私を連れて交番に出向きました。自転車が無事でホッとはしましたが、ちっとも嬉しくはありませんでした。その時母が交番へのお礼に買っていった10個のレモンケーキの事が脳裏に染みついていて、今でもレモンケーキを見るとこの時の事を思い出して少し悲しい気持ちになります。

  70. はじめまして。蒼いお月様と申します。
    学会3世、地区リーダーしてます。

    もともと家族も非活でしたが
    人との交流が好きという、それだけで
    活動してた者です。

    前々より不信に思うことは
    多くあったのですが、お世話に
    なってるから…とほとんどの事に
    目を瞑ってきてました。
    しかし、地域学会員さん達のあまりの
    しつこさやプライベートへの
    介入があまりにも激しいことなど
    決定的な出来事が重なり

    創価活動からフェードアウトする
    方法はないものかと
    ネットを探していたらここへ
    たどり着きました。

    やはり、私の心のモヤモヤは
    間違いではなかったようです。
    何かに悩めば
    〝お題目上げたら全て上手くいくよ〟

    …なんでもかんでも
    題目だ、御書だ、ご指導だ、と。
    ハッキリもううんざりで仕方ないです。
    学会員でない友達に相談した方が
    物凄く心が楽になりますし。

    それに、幸せになるための題目だ!
    とか言ってはいるのに
    私の知ってる学会員さんたち
    不幸だらけで説得力もなく…

    完全に覚醒してしまいました。
    活動から身を引きたい思いで
    いっぱいではありますが
    会合に出ないとしつこくいろんな方から
    連絡来るので…

    引っ越すまでは我慢です。

    罰は恐れてません。
    拙い文章で申し訳ありませんが
    吐き出せてスッキリしました。
    皆様のコメントも参考にさせて
    いただきます。

  71. 金麦です。signifie様、前回に、コメント承諾して頂きましてありがとうございます。
    自分の承諾して頂いたコメントは、恥ずかしいので、何時も、スルーして、違う人のコメントに。
    珍しく自分のコメントを読んで見ました所、
    来いの所は、下さいです。間違えて、打ってました。
    失礼と思い、書きました。
    申し訳ございませんでした。
    僕は、北海道の人間です。
    今日は、気温−8が最高気温でした。
    お互い、風邪引かないように。
    生意気言ってすみません。
    毎度お手数ですが、コメント削除して下さい。
    ずっと応援しています。

  72. マロンさんへ。
    お声かけ頂き、ありがとうございます😌
    マロンはうちの飼い犬の名前なんです。あと、家族が栗🌰好きなのです。
    これからもよろしくお願い致します😊
    シニフィエさん、お忙しい中、ブログ管理本当にありがとうございます。感謝です🐶

  73. 60代婦人部です。
    皆様のお話にたいへん共感しています。また、コメントも頂きありがとうございます。
     私も女子部の時、先輩を亡くしました。過労死だと思います。30歳前でした。彼女は向上心の強い人で学生時代に入会、学会関連の職場に就職し中堅幹部をしていました。生前、私に「成長するのがこんなにしんどいのだったら成長するのをやめようかと思う」と言っていました。逝去の数日前に先輩と会った女子部員から「顔が土色だった」と聞きました。
     幹部は「畳の上で死ねない宿命を転換した」「死をもって先生の胸中に飛び込んだ」「死に顔は微笑んでいた」と言いました。これって残された者を動揺させないための心理操作ですよね。元気をなくした私は、幹部から「残された私たちが遺志を継いでいくことが大切」と指導されました。
     彼女の名前を冠した桜が職場の庭に植えられたそうですが、後日、その職場に勤務した知人は、その桜がいつの間にか無くなったと落胆していました。

     私自身も30歳過ぎの頃、過労で体が動かなくなり、会合をサボって就寝した時「夜、ユックリ寝られるのはこんなに楽なことか」と痛感し非活になった経験があります。当時は、信心のない自分を責め本当に苦しみましたが、今にして思えば、その時スッパリやめれば良かったのです。もし、私に先輩のような向上心があったら命がなかったかもしれません。自分の体や心に素直になることは大切です。

    悔しい思いを替え歌にしました。植木等さんの「ハイそれまでヨ」
    (※はご自分のお好みに合わせてどうぞ)
      
      「ハイそれまでヨ」

    願いとして 叶わざるなし
    絶対 しあわせ つかめるわ
    テナコト言われてソノ気になって
    入会したのが大まちがい
    選挙活動 折伏戦
    新聞配達 守る会
    何でもかんでもやらされて
    ポックリ若死に ハイそれまでヨ
    フザケヤガッテ フザケヤガッテ
    フザケヤガッテ コノヤロー

    財務とても 功徳あるの
    福運たくさん 積むチャンス (※経済革命 するチャンス)
    テナコト言われてソノ気になって
    着たきりスズメで我慢して (※食べたいスイーツ我慢して)
    退職金まで全部出し (※生命保険も解約し)
    スッカラカン財務をしたけれど
    幹部は年収 何千万
    老後破産し ハイそれまでヨ
    フザケヤガッテ フザケヤガッテ
    フザケヤガッテ コノヤロー

    幹部みんな 立派な人
    何でも答えて 下さるわ
    テナコト言われてソノ気になって
    安保法制 変だよね
    教義変更 めちゃくちゃで
    創価が詐欺って 本当か?
    口を滑らせ にらまれて
    罰論かまされ ハイそれまでヨ
    フザケヤガッテ フザケヤガッテ
    フザケヤガッテ コノヤロー
    やめてやる

    以上

    最後までお付き合いありがとうございました。

  74. お邪魔します。ぴーちゃんです。
    創価は、裸の王様みたいな人が多いですね、
    はたと気づいて、私もそうなりそうになり、怖くなりました。
    選挙とかも、強気で支援の活動してましたけど、私はっきり言って政治わかりません
    わからなかったから、知らずに洗脳されてたんですね。気づかせてくれた失恋相手に今では感謝です。
    自分を持つことの大切さ、違和感を感じることは大切てすね。

  75. 学会3世、元白ゆり婦人部、脱会済み凛々子です。
    最近まで、どこかへ私も【出家】したいほど、現実から逃げたい。
    何かにすがりたい、ほど気持ちが落ち込んでおりました。そういう時は決まってミスしたり、悪い方向へ行きます。
    創価学会バリ活時代、私はこれをバチだと思ってました。
    題目があがってないからだ、新聞啓蒙ができなかったせいだ、活動より遊びに行くことを優先しちゃったからだ、だから良くないことが起きてるのだ、と落ち込んでいたのです。
    何より、題目あがってないと!生命力がなくなると…
    覚醒してから、いかにバカバカしいことかわかりました。
    原因を外に求めて、原因究明しない自分…
    題目あげなくても、ネットでサクッと検索したら、解決しました。
    有り難い時代、御本尊様より力ありますよ(笑)
    今はカウンセリングのブログや知恵袋など、リアルで相談できない悩みも聞いてくれたり、同じ悩みを持つ人にすぐで出会えます。相談できるリアル友人がいたら、もっといいでしょうが。
    落ち込んでいると、友人へ連絡もできなくなり、電話したら忙しいだろうな、と考えてしまったり…
    創価学会のことは、もちろん「対話を求めて」に出会い、解決しましたし、出会えたことに本当に感謝しています。
    出家したいほどの内容は創価学会とは関係ないんですが(^-^;
    題目があがってないせいでも、活動サボったせいでも、なく、原因は自分にあり、その原因がわかったので意識の変革で悩みは解決しました。
    そうしたら、次から次へとよいことが舞い込んできました。最高に幸せだなと感じる出来事がありました。小さいことですけどね。
    題目なんぞ、あげてません。
    意識の変革しただけで❤
    今、最高に幸せな中で次は一生のうちで1度切りかも知れない出来事を叶えるには…と悩んでおります。
    簡単にいうと、宝くじ1等を当てたいと同じ感じです。
    創価学会バリ活だったら、朝から晩まで拝んでたかも。
    叶ったら、功徳と思っただろうし、題目の力は偉大なりと確信してるんだろうなぁ、御本尊の力?アホらし…と今は思います。
    私は神も仏も信じています。ついでに一番信じてるのは自分自身✨
    創価学会はニセ本尊、詐欺だから。神も仏も寄りつかないでしょうから(笑)

    覚醒して脱会して、宗教観はずいぶん変わりました。世界一とか、有一無二とか、言っているしかも、会員制とか高額財務とかやってるのは、詐欺でしかないと改めて思いました。
    でも、人は本当に弱いものですよね、
    誤った宗教が目の前にあるとも知らず、目の前にあることによって不幸の原因になるのだから。創価とは限らず………
    目の前にあったものが、違えばものすごい幸せになれたのかも知れない………早く気づいてほしいです。ボロボロになる前に。

  76. 哀しみの向こう岸に
    微笑みがあるというよ
    たどり着くその先には
    何が僕らを待ってる?

    逃げるためじゃなく
    夢追うために
    旅に出たはずさ
    遠い夏のあの日

    明日さえ見えたなら
    ため息もないけど
    流れに逆らう舟のように
    今は 前へ 進め

    苦しみの尽きた場所に
    幸せが待つというよ
    僕はまだ探している
    季節はずれの向日葵

    こぶし握りしめ
    朝日を待てば
    赤い爪あとに
    涙 キラリ 落ちる

    孤独にも慣れたなら
    月明かり頼りに
    羽根なき翼で飛び立とう
    もっと 前へ 進め

    雨雲が切れたなら
    濡れた道 かがやく
    闇だけが教えてくれる
    強い 強い 光
    強く 前へ 進め

    「Only Human 」
    歌手:K
    作詞:小山内舞
    作曲:松尾潔/田中直

    この詩を、傷ついている皆さんに贈りたいです。
    このドラマには何度も泣かされました。

    まだ不幸話を続けたいのですが小休止します。
    仕事が出来なくなっちゃいますので
    (^_^;)

    LIARさん、ゆるキャラさん、金麦さん、
    ノジコさん、おてもやんさん、ルフランさん
    ありがとうございます。
    And モニカさんも Thanks ! (^o^)/

    ここの皆さんのコメントを読みながら、人目も憚らず電車の中でよく泣いてます。マスクしてますけどね
    (^_^;)

  77. 明です。

    「北斗の拳」の主題歌「愛を取り戻せ!」替え歌で
    「自分を取り戻せ!」

    Soka Shock! そうか、創価 詐欺だった!
    Soka Shock! 創価 やっぱり詐欺だった!

    熱い心 罰でつないでも
    今は無駄だよ

    詐欺する奴は指先ひとつでダウンさ

    Soka Shock! そうか、創価 詐欺だった!
    Soka Shock! 創価 やっぱり詐欺だった!

    功徳求めさまよう心いま すっかり冷めてる
    全ては詐欺 功徳も罰もないはずさ

    俺は南無妙法蓮華経と~ぉ 叫び続けて~ぇ
    自分を見失った

    カラーコピーの本尊など 見たくはないさ
    自分を取り戻せ~っ!

  78. 先日、コメントさせて頂きました
    蒼いお月様と申します。
    皆様のコメント、物凄く共感できる
    ことばかりです。

    いろんな方のコメント拝見して
    体調不良を理由にまずは非活に
    持ち込もうと思っておりまして

    精神的な病気のため
    連絡しないで欲しい。メールも
    電話も今はしんどくて出来ません。
    …と言ったものの

    大丈夫~?、次の会合は〜…とか、
    魔が襲ってきたんだね〜とか。

    連絡しないでという日本語が
    通じないみたいですが
    とにかく、活動、辞めたい!
    この意思を断固と貫いていきます。

    今のとこ罰とかは一切ないです。
    時折、愚痴を吐かせて頂けると
    有難いです。

  79. あの・・まったくの感想コメントなので申し訳ないのですが・・・
    最近、爆笑すると咳が出て止まらなくなりました(^_^;)
    年ですねぇ。

    60代婦人部さんの「ハイそれまでよ」って、わかる人にはわかる歌ですね。爆笑しました。おかげで激しく咳き込んしまい・・・。
    地球市民の会代表さんのコメントを読みながら、どうにか咳が治まった頃に、明さんの
    「Soka Shock! 」
    また爆笑して、ゲッホゲッホと咳が出てぐるじぃ〜〜〜〜〜〜!!
    みなさん、センスありますねー!また期待してます。

  80. 60代婦人部です。

    蒼いお月様さん
    お気持ち、すごくよく分かります。

    私も更年期障害でフラフラの時、「活動できない」と言ったら支部婦人部長から「第六天の魔王が喜んでるわ」となじられました。
    思い出したら、また腹立ってきたワ。
    脱会届けを出したので、もう関係ないんですけどネ!!

    ついでに「人間革命の歌」の替え歌を紹介させて下さい。

      「人間革命の歌」

    一 君も立ち 我もまた
      広布の天地に 立ってみて
      創価は詐欺だと
      気がついた 気がついた
      創価桜に 道はなし

    二 おかしいね おかしいよ
      教義変更 くり返し
      広宣流布など
      できるのか できないよ
      搾取の口実 メシの種
      
    三 君も読み 我も読み
      洗脳された 偽造の書
      山本伸一
      凜々しくも 虚像だよ
      小説人革 でっち上げ

      人革書いたの ほかの人
      
        以上

  81. こんばんわ。
    2世元白百合長のminronです。
    おかげさまでやっと学会から、足を洗うことが出来ました。
    本日こられた婦人部長さんが、御本尊さん2体と、お守り御本尊さん2体返納として持っていってくれました。
    ワ~~、フリーダムです。
    これからは、好きな事も、好きな所へも自由自在、楽しみがたくさん待ってま~す。
    バチ、皆様のおかげでそんなもん考える事もありません。現に脱会宣言してから、悪い事じゃなくて、いい事ばかりおきているのですから、エヘヘです。
    婦人部3人こられたので、今、入会される方いらっしゃいますか?と聞いてみました。
    すると、20代の若い人から90代のおばあちゃんまで沢山いる、と言うのです。
    本当かしら?
    何だかよくわからないけど、、、ま、もう私には関係ないお話し、新聞は認知症の母の為、1部はとることになったけど、池田チンピラのXデーを新聞で見届けれるから、ま、イイかというところです。

    しかし、3000円と5000円で買った御本尊さん、なんで、返さなくてはいけないのでしょう、、おかげさまで、母にばれないようにコピー御本尊さんを作るのに、大変苦労しました。
    これから、まだまだ池田インチキ本を母に分からないように捨てる作業もあるので、私も忙しいですが、頑張ります。
    洗脳解けたら全部ゴミのロックバンド、ファンになりました。

  82. 地球市民の会代表様、
    60代婦人部様、ありがとうございます!

    先程もまーた、日程の連絡が
    ありましたため、やんわりと
    〝ご連絡控えるようお伝えしましたよね?〟

    …と言ってみたところ、
    体調を良くするには会合に来て
    福運付けるしかないんだ、との事。
    とりあえず様子見て、あまりにも
    しつこい様でしたら
    (まぁ、元々しつこい団体ですが)

    地球市民の会代表様のアドバイス
    実行してみます。
    共感や、アドバイス本当に
    有難いです!

    病気を良くするには会合に出て
    福運付けるしか…
    会合に出たらますます具合
    悪くなりそうです。

  83. minronさん、脱会完了おめでとうございます!
    こうした報告が、どれだけ皆さんの励みになるかわかりません。
    本当におめでとうございます。そしてありがとうございます!

  84. ぽむぽむぷりんです。
    地球市民の会代表様のコメントに癒されております。同じ思いを抱いております。
    私も創価の存在そのものが許せない。(他にも同様組織はあります。それらも許せませんけど)
    夫が創価でありながら、家族として普通に生活していることが
    創価に加担しているように思えてしまう。

    自分の親(DV父が現在認知症で施設にいる)の介護等で悩みは尽きない。経済的にも様々支えてくれる夫には感謝している。お互いに思想に関しては異なる夫婦であるが、今現在の創価学会の会合等への活動には賛成できない。
    早く、創価崩壊を願う。
    夫は善人のふりをしたサイコパス?
    ただの馬鹿?

    「スノーデン」映画を観てきました。自分以外の人の命をどう思うのか。
    考え出すと「離婚」したくなってしまうので、当分考えないようにします。
    自分は自分なりの活動をしていきます。
    シニフィエ様、ブログ管理ありがとうございます。

    皆さんの替え歌、最高です。
    学会歌の替え歌などは義母に聞かせたいです。

  85. 蒼いお月様さん、
    初めまして。
    バチは今のとこではなく、一生ありませんから安心して活動をやめたらいいですよ。活動のせいで嫌な思いをしているのに、魔だとか言って連れ出されたらそれこそ地獄でしょ。それに、何事もそうですが嫌々頑張っても無駄。今を感謝できない人がどうやって未来を感謝出来るか、私には理解出来ません。バチに怯えてる人には怯える未来しか来ないと思います。
    お金と時間を騙し取られているだけですからね。
    「私に創価学会は必要ありません」とハッキリ言うべき。相手に言う前に自分に言ってみてください。違和感がないなら完全な覚醒だと思いますよ。
    皆さんも無駄な紙が怖いなら私のところへ送って下さいな。フリーマーケットとか、まとめてキャンプファイアーとか、重ね張りして呪いの三味線でも作ったろか。ジミヘンでも弾いたろか。それとも蝋人形にしたろか。

    金と時間を搾取されて、まともな疑問すら全否定されたらそりゃ不安にもなります(題目が足りないと言われる)が、よくよく考えてみてください。誰も知らない鎌倉時代から(まともに)読めねえ、(勉強会が必要なくらい)よく解りもしねえもんを引っ張ってこなきゃ偉そうに出来ねえ連中の、何を信じろってんですか?とにかくとか、絶対とか、間違いないとか、それこそあやふやな事言って近づいてくる人達と解り合えますか?
    自分の言葉で話せない人達の、何を信用すればいいんですか?

    以前、シニフィエさんから教えていただいた曲を再度紹介したくなったので、載せたいと思います。

  86.  minronさんへ
    初めまして!脱会、ご本尊の返納が無事にすみおめでとうございます!(^_^)/
    返し方が私と似ていたので親近感がわきました。もう、これでカルトとさよならできたことが嬉しいです。
    覚醒後遺症のような症状はあるかも知れませんが決して罰なんかじゃありませんから新しいスタートを堂々と進んでくださいね。

    夕方5時ごろ、婦人部があっちのうち、こっちのうちと署名運動に飛び込み訪問をしていました。なんの署名かは関わりたくないので聞いていません。主婦が一番忙しい時間にいきなり行って迷惑なこと、、。
    おととしまで私も同じことを「仏道修行」と騙されしていたんですね。はぁー。。ため息がでます。

  87. minronさん

    脱会おめでとうございます\(^o^)/

    創価の呪縛から解放されて
    ありのままの自分を生きてください(^o^)丿

  88. 替え歌のセンス素晴らしいですね。ゲラゲラ笑ってしまいました。
    今の私は、母親が信者だった時持てなかった親子の時間、関係を、再構築している段階です。
    皆さんのコメントに後押しされて得られた貴重な時間。大切にします。
    創価学会を脱会した母は、傲慢な上から目線が無くなり(信者になる前は普通の常識を持った、恥も知っている人でした)何より感謝の気持ちを伝えてくれるようになり、周りとの関係も良好になってきました。罰どころか、幸せな日常だと話していて、子どもの立場では何よりほっとしています。自然な笑顔が一番です。

  89. LIAR様、初めまして。
    コメントありがとうございます。
    本当に、仰る通りです。

    自分自身の心に問うてみても
    ハッキリ今後の人生に必要ない!と
    答えも出ていますし
    本当、何を怖がっていたのかと…

    もう心は決まりましたし、
    どうせなら人生自分の楽しい事を
    もっとやっていきたいので

    断固として活動からは
    身を引きます。

    今まで活動に使ってた時間もお金も
    趣味に使っていけたらな、と。
    アドバイス心から感謝してます。

  90. 皆さまお久しぶりです。
    三世で、大学校の誘いに嫌気がさし非活に転じた理想系です。
    月日が過ぎるのは早いもので、転居してから1ヶ月が経過しようとしています。
    あれから前住んでいた所の男子部からショートメッセージはやってきますが、ラインや電話拒否してるので動きはないに等しいです。

    大学校入るとき実家の住所記載してしまってるので、最後は実家に統監がスライドするのでしょうが、今は特に何も思ってません。

    また職業柄、平日帰宅は日付変わる頃ですし、家庭訪問されたとしても休日は趣味であまり家に居ないものですから、
    新居先で男子部がやってきても私にコンタクト取るのは至難の業でしょう。

    仏壇もありますが、勤行唱題なし、そして引越を引き金に、今まで触ることがなかったご本尊について、触って検証したら
    「確かにカラーコピーだ、毛筆跡がない、模様もこれはカラーコピーだ」

    んん?んん!?
    と、1人驚いてました。
    1人暮らし始めてからほとんど勤行唱題してませんし財務も全くやってませんが、罰は皆無です

    強いて言えば、仕事が忙しくなりすぎて大変になった位です。
    ある意味嬉しい悲鳴というべきか…

    つたない話ですみません、一応の近況報告です。

  91. 皆さん、こんにちわ。
    非活になってからは約10年ほどでしょうか。
    当時は活動を辞めたら不幸になる、という認識がありました。
    役職をいくつも押し付けられ、忙殺されるのは嫌だな。と少し年上の男子部を見ながら活動したものです。

    いつか会合の合間のことですが、当時、他のゾーンで男子部の部長をやっていた人が『止まりたいけど止まれないんだ』と言ってたのを強く覚えています。
    自分も無意味に長い会合やノルマの為の活動に本当に嫌気がさし、自分の心に従って活動を休止しました。時間にゆとりも出来て活動していた頃より、充実しています。
    特に罰らしい罰はありませんね。

    母や父は活動していますが、自分に強制はしないので会合に行くこともありません。
    地区の人の状況を母から聞くと、かなり活動してる地区の幹部の方ですが、目に障害があるそうで薬を貰いながら活動してるとの話でした。
    本来であれば運転免許更新は難しいそうですが、これが功徳だなと言ってたそうですが果たしてそうでしょうか?

    創価的には(守られた!)’(転重軽受)という認識だそうですが、必ず良くなるのが転重軽受だそうで何年も現状維持は、良くなったとは言わないのでは、ないでしょうか。
    自分自身、偽の本尊でも何かしら力があるように未だ思っておりますが、そこはやはり偽。他の方のように捨てるなどはできませんが、扉閉めて放置しています。

    何やら要点のまとまらない話になってしまいましたが、活動を辞めても罰なんてないと思います。

  92. 60代婦人部です。

    皆様のコメントによくお母様が登場します。
    で、学会歌「母」の替え歌をつくりました。
    題して「創価脳の母」

       「創価脳の母」

    一 母よ あなたは
    なんと愚かな 馬鹿げた判断
      してしまったのか
      もしも あなたが
      入会しなければ
      平穏な家庭を失い
      われらは泣くこと なかった

    二 母よ わが母
    創価にだまされ 徒労のいのりを
      繰り返した 母よ
      あなたの理性が呼び覚まされて
      真実に気がつく日まで
      達者にと 祈る

    三 母よ あなたの
    思想とかしこさで 平和を語る
      理想の裏の
    学会の本音を 見抜いてほしい
     ※その時 あなたは
      人間味のある母にまた 戻る
         (※以下くり返し) 

      以上

  93. ぽむぽむぷりんです。
    「地球市民の会代表」さま、コメントありがとうございます。
    気持ちをわかってくださる方がいることでどれだけ救われたか。
    シニフィエ様にも、感謝しております。創価に自分自身の人生を狂わされた方々から見れば、私は全くの外部です。夫家族は義父の多額の借金を抱えながらも生きてこれたのは創価=池田のおかげ信じて疑いません。実質、公明党におかげで「得をした人たち」なのかもしれません。創価=金銭による詐欺には当てはまらないのかも。そんな私のコメントも載せてくださって救ってくださる。本当にありがたいです。
    言葉は悪いけど「池田がただのエロ親父カリスマ」なら、「信じる者は救われる」でかまわなかった。自民党と一緒になって政治するようになっったとき、疑問を持てない夫に、不信を持ち始めた。
    並行して、自分が鬱病により、公務員の職を去らざるを得なくなった。経済的に自立していることが創価夫と結婚するにあたっては絶対の条件だったのに、職を失い、更なる鬱に陥ったり、夫とともに生きられるなら?と創価活動にはまってみたりと様々経験させていただきました。
    経済的自立を目指して産休代替を引き受けるも継続できず、自身の限界を感じました。それらのチャレンジは愚かな夢だったのですが、このブログでも綴らせていただきました。

    「地球市民の会代表」様のアドバイス本当にありがたいです。勇気を出してチャレンジしていきます。自分の中では、模索していることがいくつかあります。まだ、文字になっていませんが、ポイントを繰り返し読んで「紙」に書いて枕の下に入れます。
    夢を叶えていきます。

    長女がこの春一人暮らしを始めます。薄給ですが、経済的に自立できています。彼氏もいて安心してます。
    次女は大学社会学部2年。私の影響を受けつつも、現代の視点で世界を見ていると思います。短期ですが、フィンランド、ブータン、キューバなどへ旅行に出かけています。代金は自身のアルバイトでまかなってます。

    子供が自身で創価を選んだら、その時は諦めるつもりで育ててきました。子供に対しても創価アンチな発言を沢山してきました。創価に時間もお金も貢がない子供に育てられたこと。よかったです。

    夢を叶えていきます。
    1000万アクセス。地道に着々と。
    「静かに創価を去るために」へ、毎日アクセスです。

  94. ちょうど一年前の今日
    「対話を求めて」の全コメントを読み終えたところで、一言お礼のつもりで、ご挨拶をさせて頂きました。
    それからすっかりお世話になってしまって

    この1年を振り返ってみると、本当に感慨深いです。
    これほど驚愕し怒り悲しみ、笑って泣いた1年は無かったですね。
    創価学会が単なる「詐欺」だと気がついた事、植え付けられた信仰の世界から目が覚めたことで、私は初めて普通の人間に成れたんですよね(笑)。
    皆さんに、
    感謝をしても仕切れないです。

    「思考停止」という言葉の意味は、MCの世界で盲信している活動家には理解出来ないのかも知れませんね。

    おてもやんさんが、おっしゃられている様に、MCされた活動家にとっては、家族の死に係わるような悲惨な事も、信仰によって幸福になるための試練となります。そして、故人の成仏の為にも残された遺族が信仰に励む事は、ある意味で残酷な絶対条件となるんですよね。

    おてもやんさん
    創価で家庭が崩壊する事は、間違いなく大きな被害だと思っていますよ!

    ルフランさん
    不意打ちコメントのおかげです。ありがとうございました。
    その看護婦はルフランさんに何を伝えたかったんですかね?その感覚が信じられない
    人間革命ってなんなんですか?

    〉創価は人の心や死にたいして本当に鈍感です。
    本当に感覚がおかしいですよね。来世とか成仏とか言ってると、現実社会の中での大切な感覚とかマナーが無くなるんですかね?もうちょっとマトモな組織だと思いたいですけど、要素が無いです。

    〉だけど、そんなめにあっても悲しいことに私たちは創価のMCから開放されない、、。なんなんでしょうね?
    ほんと悔しいですよ(+_+)
    それで結局、何が幸福なのか?って気がついてみると、学会活動をすること自体が幸福なんだって(笑)。学会の「正義」の為に生きるとか「使命」とか訳の分からないお花畑になって、やっている事は新聞と投票と金集めの無償奉仕とノルマ管理なんですけどね。活動家の皆さん分かってますか?

    ノジコさん、はじめまして
    頂いたコメント読んで泣けてきました。でも、たくさん泣いた方がスッキリしますよね。
    でも一言、言わせて下さい。
    〉死相が微笑むように穏やかだった事が唯一の救いでした。弟の死から間もなく、その死相が功徳だと、体験発表をしてくれないかとの依頼がありました。最初は、弟の死と看病疲れとで心がへとへとだったので、もうこれ以上、心を使いたくない、弟の死で体験発表なんて、あまりにも残酷だとというのが本音でした。でも、たくさんの題目を送ってくださった方々への感謝の気持ちから、弟の事で退転していく人があったら大変だと思い、体験発表を受けました。正直つらかった。込み上げる涙と、嗚咽で原稿なんてまともに読めませんでした。断ればよかった。トラウマになりました。

    って・・・
    活動家の皆さん、正気ですか?
    この体験発表は最低ですよね!
    これが普通の事なんですか?
    本気でおかしいよね?わかんないの?
    一体何を言わせたいんですか?
    死相が功徳??
    何なんですかいったい?
    冗談でしょ?
    本気でおかしいよ!本当にわかんないの?
    どういうつもりか知らんけど、遺族がドンだけ辛い想いをして、必死にこらえてこらえて、活動しなきゃって自分にムチ打って立ち上がろうとしてんのか分かんねえのかよ!傷心してる遺族には、あえてその事には触れないとか、そっと見守るとか!普通の事が出来ねえのかよ!本当にデリカシー無さすぎんだよ!あんたら人間として最低だよ創価幹部!

  95. ぽむぽむぷりんです。
    連投すみません。
    シニフィエ様、承認ありがとうございます。

    60代婦人部さま、「母」の替え歌最高です。
    本当にその通りです。
    義母は夫が二十歳の頃、働きすぎて夫の目の前で血を吐いて倒れたそうです。(無償の珍聞配達もしてたと思うけど、守られなかったのね)それほど苦労して自分を創価大学に進学させてくれた母親がいまだ信じてるから、止められないのかもです。私の言葉も何もかもスルーなのかもしれない。
    義母は結婚後に長男の生後の何かで入信したから、1世。
    当初は折伏とやらをして親戚から煙たがられたとか。義母に妹弟から、アドバイスしてほしいです。義母以外誰も創価ではありません。

  96. 突然すみません😣💦地球市民の会代表さんの「夢を叶える方法」私もぜひ取り入れ試したいです(^o^)/
    最近、世の中に溢れる⚪⚪⚪⚪の法則というものを読み、取り入れてるんです。いろいろありますが、ザックリいえば、幸せになるための法則です。
    潜在意識がどうの…とかのもありました。

    こういうのを読んでいると、創価など、インチキ、うまく洗脳利用、実践(学会活動)していることは、まるで真逆の不幸の法則だなぁとつくづく思いました。

    今は、何倍の倍率になるかわからない抽選にどうしても当たりたく💦
    いろいろ実践しています(笑)
    当選し、⚪月⚪日には、⚪⚪⚪場所に私は確実にいて、その場所にいることに感謝して、幸せな気持ちでいる自分をイメージし続ける…揺らぐことなく。
    他にもいろいろ。
    何かの宗教にハマってるわけではないです。誰にも迷惑かけませんし(笑)何かに向かって祈るわけでもありません。ただイメージするだけ。
    創価学会のバリ活時代、同じようなことがあって、ご祈念帳に具体的に書き祈りまくりました。叶いました。
    その時は御本尊の力だ、と思いました。でも、今の実践と同じでした。
    「…ますように」と祈るのではなく、「⚪⚪⚪になって、⚪⚪⚪した」と具体的に過去形で祈ってました。
    こんなカラクリにひっかかっていたのですね…。

  97. 急に思い出したのですが。。
    わたしが創価学会員と知っても付き合ってくれていた友だちが何人かいるのですが。。その友だちが、わたしが創価学会を辞めたと話してしばらくして打ち明けてくれたのですが。。
    いろいろなママ友に。。「流れ星さんは創価学会だよ~。。気をつけたほうがいいよ」と言われていたらしいです。。

    そして、つらつら思うのに、子どもたちもこんな感じである意味、いじめのようなことにもあっていたかもしれないな、とよく思うのですよね。

    わたし自身のことはどうでもいいんです。。
    我が子たちが、親が熱心な創価学会員で、どれだけ嫌な思いをしてきたかってことを考えたりすると、なんだか取り返しがつかないような気持ちになるんです。

    わたしは創価学会で、自分が後悔したことってあまりないのですが(自分が選択してきたことだし、そのときはそれで仕方ない。自己責任です)でも、子どもたちのことに関してはもう取り返しがつかないほどの想いで悔やまれるんです。

    自分が常に忙しくしていることで子どもたちとちゃんと向き合えなかったこともたくさんあったし、ほんとうに悔やまれます。
    ふつーのママでいたかったな。。

    創価脳の親たちは、ある意味毒親だと思う。
    もう我が子たちを解放してあげてほしい。。

    スレ違いでごめんなさい。。

  98. 明様の替え歌に、久々に笑いましたよ。
    金麦です。
    北斗の拳で、僕も替え歌を頑張って替えて見ました。
    トムキャットの替え歌です。

    人の悩みにつけこみ〜
    一緒に悩む振る舞い〜それが
    創価、学会、創価、学会

    人気の小池都知事に〜手のひら返して仲間で〜す。
    それが
    公明、創価、公明、創価、

    時は〜まさに、internet.era〜
    闇が〜暴かれれて衰退に至った 〜〜

    セイキョウシンブン〜嘘だらけ〜
    時代が止まってるかのように、昔の872世帯〜
    精神科医〜暴露した〜
    来る人、来る人、みんな、創価学会熱心者〜〜

    明様、懐かしいですね。
    君はターポイターポイターポイターポイ。
    金麦は、明様の替え歌を見て、久しぶりにバカ笑いさせていただきました。
    カーペットに、ビールの吹いた跡が‼︎

  99. こんばんは、ももいろ壮年部のコージです。
    週末ヒロイン、ももいろ苦労婆の地区婦人部長は
    真冬も走り回ってるのでしょうか・・・
    苦労婆とはなんですか!お姉さんに向かって!
    反省して、方便品第二でも唱えておきます。

    報道でも女優さんの洗脳出家騒動の余波は
    まだ続いておりますが、
    少し、気になるサイトのニュースを見つけたので
    一部を紹介します。

    **********

    女優・清水富美加が宗教団体「幸福の科学」に出家した騒動について、
    創価学会タレントである芸人の長井秀和と久本雅美がそれぞれ見解を出したが、
    学会員の間では見方が割れているようだ。
    長井は2月13日、自身のSNSで
    「ここは清水富美加さん、創価学会に改宗したらどうですかね?
    伸び伸び、芸能活動と宗教活動を両立出来ると思いますよ」と宗旨替えを勧める提案。
    「私が出演する番組に何度か来ていただいたことがあるんですけど、若くてかわいい、才能のある方だと思いましたよ。
    もったいないですね。責任を持って仕事をやっていらしたとは思いますけど、誠実な対応をして頂きたい」(同)
    こちらは学会への勧誘ではなく、芸能界への配慮を求めた形で、
    同じ学会タレントでもスタンスが違っているわけだ。
    そこで、数名の学会員に意見を求めたところ、賛否が割れた。
    学会の芸能部に所属する50代俳優は「長井さんを支持する」とキッパリ。
    「こういうとき勧誘を思いつくのは、学会員の鑑です。
    日蓮上人の教えでは、聞きたい人も聞きたくない人にも“強いて説き聞かすべし”というものですから、
    まさにその教えにかなっているといえます。言いにくいことを、よくぞ言ってくれたという感じ。
    ただ、久本さんは長井さんより責任ある立場なので、芸能界側の顔色を気にする必要があったんでしょう。
    歯切れは悪かったですが、彼女も本心では違うことを思っているはず」(同)
    芸能部所属ではないが、30年来の学会員である女性は
    「確かに長井さんの言う通り、学会であれば芸能界とトラブルになんてなりません」と言いながらも、
    「長井さんは実質、学会員じゃない」と批判した。
    「彼の発言は池田大作名誉会長の健康状態をネタにしたり、
    学会が否定している霊魂について語っていたり、学会への愛や敬意が感じられません。
    こういう人物を“魔に食い破られた”というんです。邪心に支配されているんでしょう」(同)
    長井はSNSで「池田大作大先生も、生きてるか死んでるか分からないんですけど。
    どちらにしても、幸福の科学の大川隆法さんが池田大作大先生の生き霊か死霊を霊言降ろして、
    池田大作大先生の有り難き御言葉を、清水富美加さんも拝聴したら、
    開けて行くと思いますよ」とつづっていた。
    「私は、久本さんのほうがソフトな言い方でよかったと思っています。
    入会を誘う“折伏(しゃくぶく)”は確かに善行ですが、
    芸能の方面ではむやみに行うとトラブルになりやすく、
    タレントの立場で宗教色を出すと仕事がしにくくなると聞きます。
    久本さんは、ちゃんと考えていらっしゃるんです」(前出・学会員女性)
    学会タレントが日頃、宗教活動についてほとんど表にしていないのは、
    そのあたり現実的な事情を踏まえているということか。
    確かに創価学会は、一部では強引な勧誘で反感を持たれた歴史がある。
    芸能界でも、かつてそれが横行していたと語るテレビマンもいる。
    「番組に出た若いタレントが、
    共演者の学会員タレントから強引な勧誘を受けたと番組サイドに猛クレームをしてきたことがありました。
    一時は『学会タレントとは共演NG』と、ハッキリ言う人も結構いたんです。
    ただ、最近はそういうこともなくなっているので、ソフト路線に方針転換したんですかね」
    (テレビプロデューサー)

    **********

    長井さんと久本さんの事はまあ置いといて、
    うーん、創価脳の洗脳会員の意見は、相も変わらずですが、
    一般の外部の方々も、創価がソフト路線に変わってきたと
    感じているのでしょうかね?
    池田が現在どういう状況なのかは、一般の方々にも是非、
    興味を持って疑問に感じてもらいたい部分ではあります。

    ルフランさん、
    その高圧的な看護士、ひどい奴ですね・・・
    創価の看護士なんでしょうか?
    手作りの料理で家庭を支えてきた奥様に
    よくもまあそんな失礼な事を平気で言えると思います。
    知識以前に、思いやりの欠片もない馬鹿ですよ。
    食生活と病気の因果関係については、
    専門家や医師などによって色々な意見がありますが、
    実際は、「食生活は病気とはほとんど関係ない」
    という専門家もいます。
    野菜嫌い、魚嫌いの人も健康な人はたくさんいますし、
    健康的な和食生活でも、毎日病院に通ってるご老人も
    たくさんいます。
    添加物が身体に悪い、と主張する人もいますが、
    それだと、製造業などで危険な薬品を毎日扱う人は
    たくさん亡くなっていても不思議ではありませんし。

    病気の主な原因は、遺伝的な要因を別にすれば、
    人間関係のストレス、過労蓄積、睡眠不足、
    体質に合わない飲酒、喫煙、毎日飲んでいる薬の副作用、
    無理なダイエット、無理な運動、短気な性格、
    便秘や歯槽膿漏、過食による内臓疲労、etc
    色々と言われていますが、謎の部分も多いようですね。
    それと、既婚者に重い病気になる方が多いのは、
    夫婦や子供との関係や、仕事や収入面でのストレスが
    大きな原因ではないか、という説もあります。
    そう考えると、創価脳の配偶者を持つ方々は特に、
    意見の相違や口論などでストレスを溜めてはダメです。
    笑ってお菓子でも食べている方が健康的ですよ。

    そういう意味では、創価のくだらない会合や
    選挙や新聞セールスで、無駄なストレスを抱えるなんて
    まったくもってナンセンスですよね。
    そういう余計なストレスの積み重ねが、創価の会員に
    病人が多い一因なのかも知れません。

    いつものごとく長々と気ままに書き込みしていますが、
    私の投稿は、お茶でも飲みながら
    ナナメに読んでくださいね。

    009さん、
    「Only Human 」いい曲ですね、心に染みますね。
    歌詞付きで紹介されているので、とても分かりやすいです。
    いい歌は語り継いでいきたいですよね。

    minronさん、脱会おめでとうございます、
    お母様を誤魔化すため?のコピー本尊の作成、
    笑っちゃいました!さすがですね。
    お金で買った本尊を、創価が回収するのは、
    捨てても燃やしてもバチなど当たらない訳で、
    その話が広まるのを防ぐ狙いもあるかも知れませんね。

    60代婦人部さんの替え歌、
    相変わらずイケてますね~、冴えまくりです、
    どの歌も笑いました^^
    明さんの北斗の拳!も爆笑です!
    ケンちゃんは、ユリアと一緒に脱会したのでしょうか?
    (・∀・)
    新しい参加者の方も、よろしくお願いします~

    モヤモヤしたり、辛くなったりした時は、
    美味しいおやつでも食べながらここを見るのが
    最高の気分転換になりますね~
    ではまた (^・ェ・^)クマー

  100. こんばんわ!
    テーマからはずれた感想ですみませんが、009さん、ノジコさんの実話に昨日は仕事中なのにハラハラと涙ばかり出て人目も構わず無言で泣きながら何とか仕事しました。娘たちの父の悲しみとも重なって無意識に出てしまう涙、自制心が効かなくなってしまって。その上、シニフェさんが何度も聞いていた
    サヨナラCOLORをLIARさんがアップされ、明さんが雪アナで、ありのままで生きてくださいとminronさんにメッセージを送り、もう、私の顔はグシャグシャでした。また、1リットルの涙が私の涙腺を更に加速しもう、どうしてよいのかと思うほどの1日でした。こんなに泣いたの何十年ぶりだろう?。回りの人たちは花粉症がひどいと勝手に思ってくれたので助かりましたが(笑)。よく聞けば「雪アナ」の歌詞は覚醒された人にピッタリですね。最近は聞き流していたこれまでの歌が柔らかく自分の心に染みわたってきます。
    何しろ今までは、戦えーー、勝利の旗だ、勝って勝って勝ちまくれ、悪を許すなーと創価軍歌専門でしたからね(笑)。

    60代婦人部さん、笑える替え歌ドンドンお願いします。

  101. 何年か前に一度コメントさせて頂きました
    18歳で入信しバリ活の毎日、男子部だった夫と結婚して未だ創価脳の夫に悩まされながら50年の歳月がながれました。
     組織で「母」を歌っている頃、色々な疑問に気づき、組織から離れ40年近くになります。60代婦人部さんの替え歌に、おぼえていたメロディーをのせて口ずさんでみました。
     素晴らしい替え歌に大納得、大拍手です。現在は70代、はやくに目覚めたおかげで、人生をあやまる事なく平穏に暮しています。

  102. こんばんわ。
    2世元白百合長のminronです。
    管理人様、そして皆様、お祝いのお言葉大変ありがとうございます。
    絶対に学会だけは辞めてはいけない!!
    なんぞといって折伏した友人に言いまくっていた私が、覚醒して脱会ができたのは、本当にこのプログのおかげです。
    友人も脱会出来ました。
    感謝しております。
    ありがとうございました。

  103. 一週間のご無沙汰です、ラザリスでございます。
    009さん、コメントの意味をすごく理解できます。
    それから、前回のコメントでの オンリー ヒューマンの添付ありがとうございました。
    大切な妹さんを亡くされたこととあわせて、涙が止まりませんでした。
    妹さんの御冥福を心よりお祈りいたします。

    創価は、009さんのおっしゃるとおり、人の不幸をネタとして金儲けを企む極悪団体です。
    首脳部は、末端のお人好しの洗脳された会員を都合よくおだててまた、日蓮さんの教義をツールとして恐怖でがんじがらめにしながら営業させ、自らの手を汚すことなくまんまと大金を手にする事ができます。
    たかが金のため、されど金のため、人間がここまで卑劣になれるのです。
    身内の不幸や、災害で被害に遭われた方々などにも容赦なく、来世とか宿業とか罪障消滅とかガンケンオゴウとかの似非仏教の言葉を巧みに使い分けながら金を巻き上げて、ブラック企業以上の過酷な営業人間に仕立てていきます。
    なんとも残念なのは、末端の会員が騙されている事を自覚しないまま、次の被害者を作り上げていく事にあります。(完全犯罪みたいなものです。)
    これは、宗教というものを隠れ蓑にして行われている特殊詐欺そのものであり、立証が難しいだけの犯罪です。
    創価の首脳部、つまり騙している事を自覚している連中は、自らの錬金術の才能に自惚れている事でしょうが、自分が人生を通して成し得た数々の罪に、最期は愕然とする事になります。
    クリスチャンの表現を使えば、「義の太陽」に照らされた自分の姿に愕然とする事になります。
    その時、創価によってもたらされる世の中のアンフェアな現実が加速度的に消え去っていくと信じています。

    009さん、ここに一冊の本があります。
    『モリー先生との火曜日』という本です。(ミッチ アルボム著 NHK出版)
    ALSという難病になりながらも、人生とはどうあるべきかということを最期まで真剣に考えて、遺された者にその真実を教えようとしたモリー先生という方の生きざまについて書かれた本です。
    機会があれば、ぜひご一読ください。絶対お勧めの本です。

    追伸
    LIARさん、さよならCOLOR の添付ありがとうございます。
    覚醒した我々にとって、心に染み渡る歌詞です。
    アコギのイントロも最高ですね。(ギブソンかな?)
    ( ^_^)/~~~

  104. 60代婦人部です。

    学会歌「森ヶ崎海岸」の替え歌です。
    学会歌替え歌シリーズはこれが最後になるかも。
    この歌は、池田青年が入信する前の話なので、次のようにしました。

       「森ヶ崎海岸」

    一 岸辺に友と 森ヶ崎
      磯の香(か)高く 波かえし
      十九の青春 道まよい
      哲学語り 時はすぐ

    友は悩めり 貧しけれ
      基督(キリスト)の道 われ行くと
      あなたは入信 したのちに
      友をさがして 弘教したか

    二 崩れし土手に 草深く
      いかなる虫か 知らねども
      今宵は詩歌を つくらんと
      楽(がく) 平安の 念(おも)いあり
      
      あなたは今も そうだよね
      詩歌つくって 贈るだけ
      対談相手に 本流して
      世界広布の 範示せ

    三 友の孤愁に われもまた
      無限の願望 人生を
      苦しみ開くと 誓いしに
      友は微笑み 約しけん
      
      友の求むる 遠き世に
      たがうも吾れは 己(おの)が道
      創価の悪事 涯(はて)しなく  
    末代までの 語り草

      君に幸あれ わが友よ
      創価は詐欺と 喝破され
      今では合わせる 顔がない
      銀歯ガタガタ もうジジイ
    ル ルルル・・・・・

      以上

    偉大な永遠の指導者を又おちょくってしまいました。
    皆様、失礼しました。

  105. シニフィエさん、お忙しい時期にも関わらず、ブログの更新、承認、本当にありがとうございます。

    創価学会~ここが不幸の法則~
    妹夫婦が、広い車庫がある家がほしいからと、近所にできた新築戸建てに住み替えました。今までも35年ローンを払いながら戸建てにいました。
    けして、裕福ではありません。共働きでも、節約、節約の生活です。
    春には子供が高校入学で更にお金もかかるのに…うちの両親も大反対したし、妹が友人に相談してもやめたほうがいいとアドバイスされたりしたのに、旦那さんが、ローン払える、前の家も三千万ですぐ売れる、どこにそんな余裕と自信があるのか、
    新築物件見に行った時、ウマイこと言われて、その気になって、その場で決めた感じで、妹は後悔しています。
    そして、売家はまったく売れず、三千万では買い手は見つからず、徐々に金額が下がったとのこと。このままだと、ローンは2件分…夫婦喧嘩が耐えなくなった…
    バリ活男子部の旦那とゆる活妹(池田と本尊は信じて揺るがない)
    子供たちは、未来部にすくすく育っています(泣)
    一家和楽から、一家破綻?になるんじゃないかと、心配しています。
    単なる計画のなさ、将来性を見据えない思考回路なのかも知れませんが。
    これにも、どこか、御本尊に祈れば絶対に叶う、御本尊様が買い手をみつけてくれる…将来的に苦しむことなんてない、幸せになるはずだ、みたいな思考回路のせいもあるのかな、と思いました。
    私の近所でも、最近、座談会の拠点にもなっていたバリ活ご夫妻の家が売家になっていて、ビックリしましたが…

    いっけん自分自身を信じているようで御本尊様があるから大丈夫、御本尊様に祈れば絶対に叶う、何も心配いらない、と思い込む思考が不幸の因を呼び寄せているなぁと、って2年前まで自分がそうでしたから。創価はそれに対して責任なんてとるわけない、無責任な指導が更に不幸を呼ぶ。
    創価学会員は、幸せレベルのハードルが高いし、何をもって幸せと考えているのか?死ぬまで「幸せになるためよ」と創価の奴隷になってるんですものね…そこに気づきました。
    自分では気づかないかも知れないけど、創価学会員は常に誰かと自分の幸せレベルを比べたがります。
    他人が幸せに見えると、私は絶対の御本尊様があるのだから、幸せになるんだからと。比べてばかりでちっとも幸せになれない自分…現役の頃の自分です。バリ活時代、年配のバリ活さんたちが、不幸話をし、私たちは幸せになるために、日々がんばりましょうね、と励ましあっている姿が、この人たちはどんな幸せを求めているのだろう、私よりも遥かに、こんなに活動し、祈ってきたのに、幸せになれてないの?いつ幸せになるの?と疑問がありました。
    覚醒したら、その答えが見つかりました(汗)
    脱会して残りの人生、私は確実に幸せになりますと、自信をもって言えるかな。私は今、尊敬している人は、小林麻央さん(*^^*)

  106. 明です。

    替え歌の感想くださったみなさん、ありがとうございます(^o^)丿

    北朝鮮と創価は本当にそっくりです!

    どちらも独裁者と幹部が多くの人々を洗脳し支配し搾取しています!

    自由がない北朝鮮から脱北者がどんどん出ているように
    自由がない創価からも脱会者がどんどん出ています。

    自由は本当にすばらしいです\(^o^)/

  107. 元三世アラフォーのノジコです。
    009さんのコメントに大いに共感します。
    創価は不幸を利用し、弱ってる心に巧みに付け入り、なびくものを利用し搾取して世にはびこって来たようにしか思えません。

    学会活動で無量の功徳や福運が積める。過去世の宿命をも転換できるすごい信心などと言って誘い、これは御本仏である日蓮が言ってるから正しいと、もっともらしく意義付ける。
    何にでも効く特効薬、「南無妙法蓮華経」をたくさん唱えるほど良いと言い。
    どんな悩みも災難も結局はお題目だと、ガンガン題目をあげさせて、トランス状態にし、学会指導に対して無批判に受け入れる状態を作り上げ、組織のいいなりになる人間を作り出す。
    そして、池田大センセーの指導と称する膨大な書籍を読みこませて、聖教新聞で連日、勲章に名誉教授などと、素晴らしい素晴らしいと大騒ぎし、大センセーをこの上ない特別な人物と刷り込み崇めさせてきた。

    全ては、仕組まれてきたことだったというわけです。
    創価王国繁栄の為、会員は捨て駒。

    池田大センセーを筆頭に中枢の一部の人間たちには、会員が幸せだろうが不幸だろうがそんな事知った事ではないんです。
    従順な会員をつなぎとめておくためには、手段を選ばない。だから非常識なことも平気で言えるんです。
     若くして苦しんで死んだのに、死相が功徳だから体験発表しろと言い、
     父親を病で亡くしたばかりの少女に、病が治って死なずにすんだ他人の話を聞かせ、
     障害を持って生まれた人に、過去世に正法誹謗の罪を犯したからと、非常な言葉をあびせ、
     障害を持つ子供は早く死ぬのが親孝行などと、鬼畜のようなことが言えるんです

    そして一瞬でも疑ったら、これまで積んだ福運も全て消え悪業を積むと、会員が最も恐れている罰論を振りかざし脅します

    創価から離れ冷静になると、その異様さがよくわかりました。かなりのヤバさ加減です(・。・;

  108. こんばんは、非活3世の「のらりくらり」です。
    父の死後いろいろな事が落ち着いてから、家の中に溜まりに溜まった創価本を少しずつ処分しています。去年の秋頃から処分し始めましたが、恐らく今年の夏まではかかるでしょう。
    父も物が捨てられないタイプの人だったので、創価本だけでなく、まあいろいろな不要物があります。
    何しろ我が家の場合は祖父の代からの本も多数あるので一気に処分というわけにはいきません。
    取りあえず目に付く所にある物から少しずつやってます。
    地域のゴミ捨てのルールがありますので、20cm位に束ねた物を毎週5~8束位ずつ捨てています。
    今月初めもいつものように出勤前の早朝まだ暗い時間にゴミ集積所へ捨てに行った時の事です。
    横着をして3束を重ねて腹の前に抱えて持ち上げ、持って行ったまでは良いのですが、置く時に「ピシッ」と腰に衝撃が走りました。「ムムッ、さては仏罰か、池田の呪いか」とビビッたのは冗談ですが、「あ~久しぶりにやっちゃったなぁ~、油断してたなぁ~」イタタタと腰を押さえつつヨロヨロと家に戻り、じっとすること数分、まあ腰痛とも長い付き合いだし、この感じは10日コースだな。湿布とサポーターで何とかなるレベルだし、仕事(一日中立ち仕事で力も使います)も無理しなきゃ大丈夫だろうという事で頑張ってました。
    意外と長引きましたが2週間ほどでかなり楽になってきました。まだ油断大敵ですけどね。

    そんな無数の創価本にまぎれて一枚のコピー紙があったのですが、「フェイク」という何かゴシップ新聞のような記事のコピーでした(創価系?)恐らく父が何かの会合の時に配布されたのでしょう。
    発行日が2003年5月5日、内容は大石寺の正本堂解体に携わった業者がその後、工事現場で死亡事故を起こしたり、倒産したりといった仏罰の現証が出ているというものでした。(一応「犠牲者のご冥福を祈るものである」という一文があります)
    ネットで調べてみると確かにその業者は事故を起こしているのですが・・・仏罰?うーん?という感じですね。事故の深層までは分かりませんが、罰とは違うと私は思ってます。
    じゃあ建設した時の業者には工事の利益以上の功徳があったのでしょうか?
    まあ創価にとってはまさに「他人の不幸は蜜の味」といったところなのでしょう。

    それから人間革命の文庫本も捨てました。高校生の時に3巻くらいまでは読んだ記憶があります。
    池田氏の入信時のエピソードも嘘っぱちなのは周知の事実ですよね。
    「気楽に語ろう・創価学会非活のブログ」でブログ主さんが色々と昔の事を書かれているようです。
    シニフィエさんのブログと合わせて読まれている方も多いと思います。
    「池田青年の入信の事実」という記事にその時の事が書かれていますね。
    「池田先生へ、今伝えたいこと」という記事もなかなか興味深いです。

    我が家の古い創価本の中には「折伏教典」(戸田城聖監修の方)や「小樽問答誌」もありました。これらは一応まだ捨てずに置いてあります。
    昭和30年代初頭の大百蓮華もありました。
    現在の創価にとっては消してしまいたい過去の遺物なのでしょうね。
    まだ何か出てくるかもしれません。

  109. 脱会してわかったことがここ数ヶ月で一杯あります。そのひとつの出来事。
    姉たち二人から言われました。夫の葬式の時、私も子供たちも泣かなかったことが妙に不自然で気持ち悪かったと。死は新しい未来世の出発なので悲しがることを創価は忌み嫌う傾向があって新鮮な気持ちで旅立たせてあげる。影では人知れず泣けない分、涙も出ないほど悲しかったんです。辛くて今も記憶が断片的で覚えていないことが結構あります。

    闘病中、白蓮グループの初めてあったあの血も涙もない偉そうな看護士の心ない指導?よくも初対面の夫婦に言えたものだと創価の無慈悲な体質に愕然と今頃しています。死を目の前にした人や家族に決して言ってはいけないことです。それでも貴女は看護士のプロか?信仰の話など殆どなく自己満足で帰って行きました。
    あの看護士の持論は、日本人は元々農耕民俗であり、体にあっていない肉や乳製品などを過度に摂取した結果ガン体質を作ったのだそうです。。現在はガンになる研究が進んでいますがはっきりした原因などまだ未解明で世界中の医学者の研究段階です。発見できればノーベル賞ものですよね。
    私にできることは題目をあげ、法華経の智慧の四巻を貪り読むことでした。死と生は隣合わせで死はほんの隣の部屋に行くようなものなどと書いてありました。すべて書籍を捨ててしまいましたので記憶が彼方にいってしまい曖昧です。

    本当は覚醒しきっていないのかな?今頃、洗脳された時代の時間もお金も非人間的な言葉がいちいち、悔しく泣くことにロックをしていたキーをはずしたら出るわでるわ、怒りの感情の熱い涙!
    脱会直後よりも今がイライラ度MAXです。覚醒が進んでいる証拠と思いたいです。

    ノジコさんがおっしやったように疲れはて弱っている心の隙間を狙って、洗脳の言葉の嵐でより活動させトップに貢がせる。末端が不幸だろうがなんだろうが関係ない、お金が入ってくれば結果オーライ。
    残酷です。今騒がれている北の国とどっこいどっこいでいい勝負です。試されているとか、魔と仏との戦いだとか、いい加減にしろといいたい!

    009さん、うまく仕掛けられた言葉のわなでうちの歴史も誰か死ぬたび盲信街道まっしぐらでした。
    「私の信心が弱いから息子があんな目にあった」と009さんのお父様と同じことを母は言っては活動しまくっていました。

    もう、創価から心ない言葉も侮辱するようなこともされません。もし、なにか言ってきたら本気で汚い言葉を使ってでも自分と家族を守ります。

    コージさん
    いつも激励を有り難うございます。ユーモアと洞察力の深さにいつも尊敬しております。
    濃い日本茶と甘いお菓子もあられも食べたら気持ちが落ち着きました(笑)
    お茶とお菓子はいいですね、こたつに入って。

    森に入ってオオタカの巣(豪邸)を観察してきました。
    背の高い松にありました。
    自然の生き物は何かに頼らなくて偉い(^0_0^)

  110. 先月からお仲間させて頂いた
    新米 ゆるキャラです。

    勇気だしコメントして1ヶ月経ちました。

    先月、私はこの対話を求めてに出会い、
    それから、過去の創価の裁判にも目を向けだし
    ネット検索し、
    創価の闇の深さに
    迷宮入りしています。

    ネット検索で調べいたら、
    創価では危険人物をABC等ランク別に
    マークしているとの事も書かれていました。
    それならば、
    私もその中の一人でしょう。

    北朝鮮と創価が似てるとのコメント、
    こちらで最近ありましたが、
    テレビで繰り返されているニュースに、
    私もそう感じています。

    暗殺された正男氏。
    他人事ではありません。
    私もこうして書いてる事じたい、
    危険です。

    ゆるキャラ、の明るいイメージとは離れた
    対照的なコメントになる為、
    ご心配をさせている方方に、
    申し訳ないのと、
    心配して下さるお気持ち、
    大変ありがたく思っています。

    断言しておきます。
    私は自殺などしません。
    ご安心下さい。
    創価脳からの悪質な陰謀の数々から、
    這い上がり、
    一度死んだも同然な人間です。

    私が不可解な死に方をしたら、
    創価による陰謀です。

    まだ、そんな渦中にいる身なのです。
    過去ではなく、現在。

    私のような恐怖と裏表の人生にさせたくない、
    ジャンヌさん、tyamameさん、
    できる事なら
    他の誰かをと。
    夫婦というのは運命共同体です。

  111. 明さん、
    初めまして。まあ、どの国でも団体でもマスゲームやったらああなるのでしょう。
    問題は、上座で座ってる連中のオツムの中身と程度だと思います。そこを考えないと本質から反れてしまいますね。

    地球市民の会代表さん、
    初めまして。良いことが書いてあるので今まで黙ってましたが、一つだけ苦言を呈したいと思います。
    歴史認識や政治の話なのですが、あなた一個人の考えであることの明確な表記をお願いします。されているのは解るのですが、長文の為に大事な部分を見逃す方がおられると思うのです。
    ここには、自分の頭で考えている方、そうでない方、向こう側のw方たちも沢山読まれていると思います。読解力も人それぞれです。
    まして自己啓発やカウンセリングが必要な方だけではなく、病人扱いひとくくりで話を進められるのは内心不愉快に思われる方もおります。乗り越え方も人それぞれあっていいと思います。
    ちなみに私は病人ではなく、詐欺被害者(元加害者)というスタンスです。落ち込むこともありますし、それ自体否定はしません。私は沢山の本を読んで、音楽を聴いて、好きなことをチョイスして乗り越えてきました。
    カウンセリング、必要な方はもちろん必要だと思います。ロジャーズ法も読みました。

    外部には死んでも解らないことを一つ挙げるとすれば、気が付けない人たちには最高の居場所なんですよ、創価学会。そこを鋭い洞察で斬り込んで行くアンチコメントなら、私はいくらでも読みたい。なるべくテーマに沿ったお話を、これからも宜しくお願いします。
    気分を害されたなら陳謝いたします。

  112. 先日に投稿させていただいた創価のバカ幹部に嫌気をさし活動をやらなくなったズンドコベロンチョです。思い出したのですが活動していた時にある幹部Aさんがうつ病になり活動やらなくなったと聞いたのですが、よく考えたらAさんはかなり活動していた(だから幹部になれた)それに加え創価班など色んな役職もつけられながらかなり上の幹部Bからいつもガミガミ叱られていたのも見たことがあります。可哀想だなと横目でみてましたがある日Bがあまりにも偉そうに言っていたのを見たのですが、ちょっとあの幹部は言いすぎだとAさんに言ったらそしたらAさんは愚痴や悪口を言ったら功徳は消えて不幸になるここは我慢するしかないと言ってましたが、ある日突然Aさんは爆発してキレてしまいそれ以降は一切活動やらなくなったそうです。相当ストレスを溜め込んでいたんだなと思いました。本来ならAさんに功徳が来てBにバチが当たればと思いますが、その時点で創価はインチキだとわかりました。Aさんの奥さんと会ったのですがAさんのうつは一時期かなり酷く外にも出れない状態で会社は辞めたそうですが、数ヶ月間休んで今は飲食店で働いているそうなのですが、Aさんの性格は真面目だったのでうつになったのだなと思いました。Aさんの奥さんは活動してますが本人に活動するようには言ってないそうです。もしそれ言ってしまったら離婚するところまでいくそうなんですが、婦人部からはAさんの奥さんに主人には活動するようにやかましく言われてるみたいなのですが、自分の口から夫婦揃って脱会すればいいとそのうちに自分も脱会しますからと言ってしまいました。

    いつも思うのですがなぜ創価は上の連中らはあんなに偉そうなんだ?本当に宗教家なのか?と疑問に思いyahoo知恵袋にこんな質問をしたらかえってきた答えが池田があまりにも偉そうだから下も当然池田みたいに偉そうになると言う答えでした。

    それと自分の周りには創価学園から創価大で創価のエリートコースを進んだバカ幹部が何人かいました。奴らも創価から外れたらバチが当たるとまともに受け止め活動してます。そんなのあるわけねぇじゃんと言いたいところですが洗脳されてるので聞く耳は持たないです。それどころかあんなに創価に利用され奴隷のようにこき使われてもそこで愚痴を言ってしまったらバチが当たると思い込んでます。

    それは全く逆で創価にこき使われてる時点で十分にバチが当たっていて創価から離れたら解放されてバチも当たらなくなるといつもそう思います。創価は単なる金と選挙の票を集める詐欺団体にすぎず創価から離れたらバチが当たると言ってるヤクザ集団ですよ。長くなりましたが自分はそう思ってます。

    最後に昨日の夜に外出していたら婦人部の方とばったり会ってしまい。その人は嫌な人じゃないのですが自分の心の中でなんであんないい人が創価にいるんだ?あっ!きっとその人もバチが当たると信じてるからなんだろなとそう思いました。

  113. シニフィエ様、皆様:
      ご無沙汰です。外部の「たらこ唇の天使」です。半年ぶりぐらいに投稿させて頂きます。
    仏罰なるものがほんとにあるのなら、東京メトロのテレビ広告の中で座禅は組むは、鳥居のアーチは
    くぐるはの、われらが「たらこ唇の天使」、石原さとみさんがまずもって仏罰の直撃を受けねばならない
    と思います。学会本部が彼女やその両親、所属プロダクションを一向に訓戒した様子を見ませんが、
    これはどうしたことでしょうか? 皆様のご意見を仰ぎとうございます。確か彼女の母堂は
    1989年のいわゆる「竹やぶ金庫事件」の真相を知り得る立場にいらしたかと記憶します。
    とにかく不思議です。どうして学会本部はさとみちゃんを少しも訓戒しないのでしょうか?

      モルモン教徒の斉藤由貴さんのときは、2度目の不倫が発覚した際、
    「私は罪の女。教会よ、私を除名してください」とかなんとかしおらしいところを
    見せ、あっさり許されたように記憶します。芸能人が一般人よりも優遇されるのは
    いずこの新宗教も同様であり、そこに国産・外国産の区別はないのかもしれませんよね?

  114. ルフランさん

    「明さんが雪アナで、ありのままで生きてくださいとminronさんにメッセージを送り、もう、私の顔はグシャグシャでした。」

    コメントありがとうございます(^o^)丿

    「ありのままで」の中に

    「これでいいの 自分を好きになって!
     これでいいの 自分を信じて!」

    という歌詞がありますが、本当にその通りですよね。

    創価では

    「これじゃだめだ 人間革命しなくては!
     これじゃだめだ もっと題目あげなくちゃ!」

    と自己否定ばかりやらされます。

    自己否定ばかりしていたら、心が暗くなり苦しくなるのは当然です。

    「これでいいの 自分を好きになって!
     これでいいの 自分を信じて!」

    と自己肯定することが自分を輝かせ苦しみから解放します。

    かけがえのない自分を好きになり、信じることが本当に大切です。

    他人の支配に従うのではなく
    自分の魂に従って生きることが本当に大切です。

    ルフランさんに「魂のルフラン」を贈ります☆彡

    「 魂のルフラン 歌詞 」
    http://www.kasi-time.com/item-5994.html

  115. LIARさんへ
    わたくしは、地球市民さんのコメントは好きですよ。。
    いま外部のわたしには、かなり共感できる部分が多いです。。

    正直申して、創価学会のことから鬱になったり死にたくなったりしているひとは潜在的に多いとわたしは思っているので、カウンセリングのお話しもなるほど、そうか。と思いました。

    これからは多様性の時代ですから、さまざまな考え方があってもいいと思うし、さまざまな想いの人もいるわけですから。。

    ちょっと話は逸れますが、わたしはここではもっと政治的なことも話題にしてもいいと想っています。
    なにしろ創価学会と公明党は一心同体、なのですから。。
    たぶん、学会中枢からしたら政治的なことに関しては、ある意味アキレス腱ですから、とくにここの場では話題にしてほしくないだろうし、なんとしても阻止したいところでしょうが。。

    考えてみたら、いままで政治的なスレが立ったりすると必ずわけわからめな蛆虫みたいな人たちが次々と涌いて出てきていたような記憶があるんですよね。
    つまり、そこが常にここを監視し、もしかしたら?味方の振りしてここにしれっと書き込みをしているひとたちのアキレス腱、なのではないでしょうか。わたしは、そう認識しています。
    いままでのパターンから、そう確信するようになりましたが、もし違っていましたらごめんなさい。

    案外、政治的なスレッドが立ったほうが外部の人も看過できずにアクセス数も伸びるのではないか?とも思ったりします。いえ、アクセス数とかではなくて多くの外部の方々にも、ここの場を知ってもらいたい、というのがわたしの強い気持ちです。
    身近なMCされた一見お人好し風の学会員に外部の方々も騙されてほしくないんです。

  116. 多忙により反応が遅れてしまいました。彼氏の父親が公明党関係者であることから、彼との関係を見つめ直しているtyamameという者です。

    ピゲピゲさまや他の方の意見を見させていただき、色々と考えました。
    知り合いの方に思いきって打ち明けたところ、なんとその方も親が創価学会で苦しんだ被害者の方でした。

    皆様の意見を一言で言うと、これから彼と一緒にやっていくのは簡単なことではないということでしょう。
    自分自身も親戚のせいで嫌な思いをしているので、その事はわかります。

    でもどうしても、今の彼を見ているとそんな風には見えなくて、それがとても怖いです。
    いつか彼が狂信者のように題目を唱えたりするほど変わってしまうかもしれないなんてそんな事考えたくないのに、事あるごとに思い出して泣きそうになる。そんなことの繰り返しでした。

    このまま抱えていても、きっとうまくやっていけない。だからもう考えるのはやめにして、彼と直接向き合おうと思いました。
    彼の父親がどうかじゃなく、彼自身がどう思っているのか。これから活動していく意思はあるのか。
    そしてもし活動をするのだったら、私との関係は変わるのか。

    すごく怖くて、このまま見ないふりをして彼とずっと幸せごっこでもしてたい気持ちでいっぱいです。
    でももうちゃんと話すと決めたので、頑張りたいと思います。

    心配してくださった方々のお言葉がすごく温かくて、背中を押してくださったと感じています。
    ありがとうございました。
    もし別れることになっても、そういう運命だったのだと割り切れるくらいの強さが欲しいです。

  117. 二世(脱会済み)の彼氏とお付き合いしております外部ジャンヌです。
    ゆるキャラさん、ご心配頂きありがとうございます。そうですね、何度となくその選択肢も考えました。
    悩み苦しみながらも知る事、学ぶ事で理解したからわかるのです。全く学会員さんと同じ思考とまでは言いませんが、彼の視点で考えれば、彼は覚醒しない方が幸せなんじゃないかと。
    これは一番私が葛藤した部分です。伝わりますか(・ω・`)?
    誤解して欲しくないのは見捨てるとは違うんです。全てを知り、彼の視点に立てたからこそ真剣にそう思ったのです。表現が下手くそでわかり辛かったらすみません。創価の大きな闇を熟知した上でです。2年以上嫌々ながらも情報収集してきてしまった為、中に居なくても、いや、居なかったからこそ情報量だけならゆるキャラさん以上かもしれません。
    創価のせいで、精神科へ行くか行かないかギリギリの状態でした。
    ブログに吐いたり、音楽聴いたりしてなんとか自分を保つ事が出来ました。
    それから数え切れぬ程の出来事があり、日々私も彼も変化してゆき、結果!彼と生涯添い遂げると腹に決めました。
    ただ結婚は彼が覚醒するまでは出来ません。勿論彼には伝えています。

    見届けて下さい!と、までは言いません。笑
    温かく見守っていただけると嬉しく思います。
    ゆるキャラさんにも1日も早く安息と平穏が訪れますように。

  118. 一瞬でも疑ったら!って言う感覚が今は懐かしいです。ホントにそうでしたからね。

    ノジコさんのコメントで思い出しました。
    本尊を安置する入仏式の時に、巻物を緩めて反対に巻くとき、微妙な思考(到って常識的な)が頭から出てくるのを必死に押さえてた様な気がします。ただの紙じゃないんだ!ってね(笑)

    新入会者のご本尊様のご安置は
    「このご本尊様は、仏界の生命を顕しているんです!」
    「自分の命だと思って、一生涯大切にお守りするんですよ!」と言った心構えを示した後、誰ともなくお題目が始まり、おシキミをくわえながら、ご本尊様をゆっくりと広げて、反対向きに巻いてまた戻して御仏壇にお掛けします。
    あのご安置は結構大変なんですよね。ヒモの結び方とか長さの調整とか美的な位置間隔とか。それに皆さんが後ろから、真剣にお題目を唱げて下さっていますからね、意外と緊張するもんなんですよね。本当に厳かな儀式です。

    でも、これからの季節は注意が必要ですよね。
    花粉症の酷い人は、本当に気を付けて下さい!
    加トちゃんみたいに
    「へっーくしょん!」
    「ひぃぇーっくしょん!」
    「ひぃぇーぇーぇーっくしょーん!」って出ちゃったら止まんないですからね。私なんかもう10連発?いや30連発ぐらいいっちゃいますよ。ご本尊様がベチャベャチャなんてもんじゃありませんが、両手を離す訳にはいかないですから!
    もう出ちゃったハナちょうちんだってそのまんまですからねー、
    「ふぇーっくしょーん」って勢い余ってハナちょうちんが、びろーんってくっついたって、そりゃーワザとやってる訳じゃないですからねー。罰なんか絶対に当たりませんよ。そりゃー慈悲深い末法のご本仏様そのものですからね。でも、ハナちょうちん出したまんま後ろを振り向いた瞬間に、婦人部長が鬼の形相になってる可能性があるからねー。もうこうなったら、ハナちょうちんの鼻をコチョコチョして、もう30連発ぐらいかまして・・
    ※コージ兄さん、また逆戻りしそうです(>_<)

    いまさらですけど、疑ったら「罰」が当たるとか、信じたら「功徳」があるなんて、いったいどんな法則なんですかね?すごいですねー宇宙の法則って、今は訳がわからんよ(笑)

    変なコメント書いた後にすいません。

    ラザリスさん
    本のご紹介ありがとうございます。また、お気持ちがとても嬉しかったです。
    今後とも宜しくお願いします。
    m(_ _)m

    ルフランさん
    私も先週は、泣き泣き週間で大変だったんですよ。でも、たまには良いですよね
    (^_^;)

  119. たらこ唇の天使様へ
    外部ですが、2年程前まで学会員だった彼から聞いた事です。

    仕事柄お経を唱える事があり、組織に指導を仰いだ時、「信じなければ良い」といわれたそうです。鳥居をくぐるなどころか、神社仏閣に手を合わせようが、おみくじを引こうが、他宗のお経を唱えようが、信じなければ良いらしいですよ。
    あとは個人でやるのかやらないのか。10年ほど前からはだいぶ緩いスタンスのようです。
    地域差もあるのでしょうね。
    彼が居た地区は都心部に近かった為か、割と緩やかな指導だったようです。
    その後引っ越して移った地区は、割と昔ながらの学会指導が根付いていたようで、組織的にOKな事でも、やらない人が多いみたいです。察するに、それくらい以前の指導が強烈だったのではないでしょうか?
    つまり、ご質問である創価の指導を受けない理由はそのような指導を今はしていないだけなのです。そして、座禅組んだり出来るのは石原さとみさんが若い世代で強烈な指導は過去形であり抵抗が薄いからではないでしょうか?
    きっと石原さとみさんのドラマで騒いでいるのは内外関係なく指導内容が緩やかになった事を知らない人か、抵抗がある人なんだと思います。
    深読みすれば、石原さとみさんを利用して創価が緩やかな指導になったアピールを内外にしているようにも思えるのですが、ジャンヌお得意の考え過ぎでしょうか?笑

    話は変わりますが、学会員さんにとっての魅力って、学会員でいればもれ無く受けれる無条件の相互サポーターのような恩恵ではないかと最近ふと思いました。
    学会員なだけで頑張れば褒めてくれる。悲しめば慰めてくれる。自信がなければ応援してくれる。違いますかね?
    そこに価値を見出してしまったのならもはやお金じゃないんだよな〜。まさに価値を創造する( ;∀;)こわいわ〜
    そこだけではないにしても、そこに重きを置いている会員さん達は色々な意味で覚醒したら厳しい現実と向き合うしかなくなるんですよね。
    そう考えるとやはり自分から気付くしか創価からは抜け出せない気がします…。
    すみません。独り言です。w

  120. ジャンヌさま:

      さっそくの懇切なお返事ありがとうございます。そしてこのような場をお与えくださった
    シニフィエさまへも心より御礼申し上げます。とは申せ、特権のある宗教は、やはりおかしいと思います。宗教をアヘンと排斥するはずの共産党も、やはり家柄や学歴によって一握りの幹部とその他大勢とが明瞭に区別されていますよね。羊のようにおとなしく上からの指示に従う人々。ほんとにやり切れません。創価であれ共産党であれ、こういう団体に国家をゆだねてはならない、と思わざるを得ませんっ! 以上、取り急ぎ御礼まで。

  121. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    創価の中にいたときは、バチ、バチ、バチ、バチ、ってよく耳に入ってきました。
    ・障害ある親から生まれたのは、その親が前世に行った謗法によるバチだ。
    ・会合や勤行をサボればバチが当たる。
    ・(亡くなられた方の死相を見て)顔色が悪いのは、生前の信心が熱心でなかったことによるバチだ。
    ・水死や火事は、御本尊に不敬したバチだ。
    などなど。これらは、私が実際に耳にした真剣かつ真面目な発言です。覚醒した今の眼で見ると、やっぱりカルトですよね。
    逆に、私の周りで、男子部幹部で精力的に活動し、かつ、自営の仕事をしていた奴は、今ではその仕事がほとんど続いていません。ここ十数年で、事業を拡大でき、かつ、バリ活というのは、ほとんど見たことないです。事業拡大できたのは、よくてユル活、大方は脱会もしく非活です。こんな現実を目にすると、何だかなあ~、って感じになります。
    創価なんて、陰湿な暗~い宗教、いや宗教じゃなかった、詐欺集団です。メリットなんてないですよ。時間とカネの持ち出しばっかりですよ。辞めよう、休もう、なんて言うと、バチが当たるって脅されますよ。

  122. 流れ星さん、
    どなたのコメントが好きかは自由です。
    前回、ブログ休止の流れになっていったのも政治的スレのコメントからおかしくなってったような気がします。ロム専さんが増えたのもその辺りですよね確か。
    政治的見解はアンチになったらそれぞれ変わって当たり前じゃございませんか。
    それより政教一致問題や各政党のそれぞれの支持団体について再考するという話なら楽しいかなと。
    自分もまだまだ見識が狭いなぁと思ってます。勉強はしますが、かといって物知り仙人になるつもりもないです。
    創価は詐欺。これ以上でも以下でもないのは何をどうやっても変わらない事実。詐欺団体が政党を持つに至った経緯や目的、そんな話なら大賛成です。

    世界市民の会代表さん、
    カウンセリングと自己啓発をごっちゃに書いてしまい、申し訳ありませんでした。別もんですね。
    重ね重ね言いますが、カウンセリングは必要だと前回も書いたつもりですよ私。対創価用カウンセリングブログとか立ち上げたら人気出そうですね。

    戦争法案というのはあなたの私見ですよね?そういう部分を指摘したつもりです。
    戦争法案とは思わないという方の為にも、安保法のここがいけない、どうだこうだという書き方で宜しいのではないかと思うのです。
    学会が、日蓮正宗のことを日顕宗と呼ぶのと変わりがない気がするのです。これも多様性だと言われてしまえば便利な言葉ですね。
    私は認めはするが歩み寄るのとは別というスタンスです。歩み寄るのはお腹が空いたときだけです。
    《我々が第二次世界大戦でやった戦闘員・非戦闘員を含めた2000万人の大量殺人の中の特に非戦闘員に対する日本軍の大量虐殺が許しがたいと思ってます。》
    これが私、何のことかよくわからないのですよ。私は、祖父に第二次世界大戦ではなくて正しくは大東亜戦争だかんね、と教わったクチなので。
    私はこれについて、ここで解り合う気は毛頭ありません。そして相手の口を塞ぐ気もないのです。連鎖は断ち切る。終わらないから。

    内政干渉すんな。黙れ。これが言える人を総理大臣にしたいなぁ。これは個人的見解です。
    安保関連法案の件は、湾岸戦争で日本はアメリカなどに約130億ドルの財政支援をしながらも【自衛隊を派遣しなかったことが評価されなかったことも契機となった】このくらいならば知ってます。常任入れると思ったんかな。自衛隊を派遣していれば良かったのですか。それが出来ないからお金出すしかなかった。若しくは自衛隊を守るために金を出したのかのどっちかですかwそんな弱腰だから尖閣だって竹島だって。。。もう、みーんな占領されたらいいよ。今度はどこに白旗上げんの。

    政治が良くならないのは、全部公明党のせいならば、題目に力が無い、何よりの証拠ですね~とか、そんな言葉遊びしたいならずっとやってたらよろしいアルヨ。

    学会本部職員が失禁するような斬り込みを模索します故、暫くロムります。シニフィエさんに迷惑かけそうだし、もう私には必要ないみたい。
    LIARという名で(青い狼の顔がトレードマーク)でTwitterやってますので、そちらにメールでも下されば応戦致します。
    皆様の御多幸をお祈りします。一年間ありがとうございました。

  123. signifie様、皆様、こんにちは。

    非活歴6ヶ月の30代元女子部副部長&元分区副未来部長の花粉症のピゲピゲです。
    未だバチも無く平和に過ごしています。
    創価学会の皆さん、学会活動を止めても創価学会を辞めてもバチはありません(どキッパリ)

     今、矢野絢也氏の「乱脈経理」読んでいます。
    我が家に指導に来たS副会長の名前が出てきて、「こんな事やってたのか!」と怒りモードになりました。
    本当に激黒の組織、こんなんでよく会員に対してバチ論を言えたもんだ、自分たちはどうなんだと思いました。

    Tyamameさんへ
    彼氏さんと向き合うこと、とても勇気がいると思います。
    もしかしたら、彼氏さんも「いつかちゃんと言わないと…」と思っているかもしれませんね。
    応援しています。

    皆さんへ
    私はLIARさんと同じことを感じていました。
    私も地球市民の会代表さんの書き込みは良いことが書いてあるので読んでいましたが、少なからず違和感を感じていました。
    更にLIARさんのメッセージは相手を傷付けないように言葉を選んでいますが、 その書き込みに対する地球市民の会代表さんの返信は、挑戦的で相手を言い負かすやり方に見えLIARさんの言わんとしていることを本当に理解しているのか疑問で、読んでいて辛くなってしまいました。

  124. みなさん、申し訳ありません。
    この時期、管理人の私がどうしても細かいところまで手が回らない状態で、特に異常なコメント以外は承認してきましたが、ここに来て地球市民の会代表さんのコメントがブログの混乱につながっているようです。そしてこの混乱は、創価問題から離れているような気もします。
    じつを言いますと、地球市民の会代表さんに関しては、最初から私も多少は違和感を感じてはいましたが、みなさんとの対話の中で、創価問題に関して新たな認識が生まれるかもしれないとの期待もありましたので、様子を見させていただいておりました。しかし、どうやらそのような方向に向かうことなく、論点が創価問題以外のところでの食い違いばかりが目立つようになってきました。
    ということで、申し訳ありませんが、地球市民の会代表さんにはこれ以降のコメントを控えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

  125. 初めまして、非活半年、少女部から富士合唱団、各種人材G経験、元白ゆり長2世のFantomeと申します。
    ブログ管理者のsignifie様、ありがとうございます。また皆様のコメントを読ませていただき勇気と希望を頂いています。
    非活歴は短いですが、バチどころか心が晴れ晴れして、必要ない配布物の山、啓蒙 民音ノルマ、会合参加企画、部員さん周り、そして選挙活動がなくなりホッとしています。
    こちらの「対話を求めて」を最初に目にしたのは昨年暮れあたりで、もの凄い衝撃を受けました。
    まさか私が信じ切り半世紀もの間、身も心も捧げてきた創価学会が詐欺だったとは、、本当に衝撃でした。うすうす変だと感じていた事が裏ずけされた事により確信できました。
    強信な両親のもとで育った私はまさしく洗脳されていたのですね。もう聖教の一切もやめました。御本尊も片付けようと思っています!
    今まで騙され続けた人生が悔しいですが、新しく生まれ変われたと思い、前向きに生きていきたいと思っています。
    これからもずっと応援してます!また、皆様のコメントも私の活力です。今後ともよろしくお願いいたします。

    (私もLIAR様と同様に感じておりました。お忙しい中、signifie様からの本来の目的を明記くださり良かったです)

  126. 外部ジャンヌです。私も皆さんと同意見です。LIARさん、Twitterや、Facebookは芋引いてやってないのです( – ω – `)⤵︎
    あ、討論したい訳じゃないです。
    いつもコメントに共感している一読み手です。
    私が外部、内部と言うのはやってきた人、やっていない人。読み手が分かりやすいように。ただそれだけです。
    ジャンヌは外部ですが、LIARさんの言葉の意味解ります。私もそう思ったから。きっとそこに気付けたのはジャンヌの彼氏のお陰です。でも足りない。少しでも埋めたい。彼を宇宙人にしてしまわぬように。彼が私を魔にしてしまわぬように。
    LIARさんのコメントとても解りやすいんですよ。メリハリがあって、人間らしくて。ジャンヌの高校の時の先生に似てますwすみませんww
    ダメな生徒だと思って、時間を持て余した時がもし、もし、、もしもあれば!是非外部の知らない事色々教えて下さい。待ってます(=´∀`)人(´∀`=)

    地球市民の会代表さん、初めましてです。
    一外部としての意見です。
    身バレ覚悟で話しますが私は営業職です。様々な立場の方とお話ししてます。
    安保法案、集団的自衛権、政治のあれこれ。外部は無知ですよ。男性は割と勉強されてますけど、女性なんて全く中身を知らない。考えてません。知ろうともしません。ジャンヌがいくら呼びかけても日々の忙しさで手一杯です。コンペイ党支持者よりこの無責任な外部層の意識が変わるように促す必要があるかと思います。
    それと、戦争法案は、誤った認識をさせてしまうレッテルです。多くはここで語りません。
    地球市民の会代表さんが言わんとする事はよく解ります。私もそう思っていた一人でしたから。でもね、政治の面で言えば、先程申した通り、外部と呼ばれる私達にこそ責任があるのです。圧倒的に数では勝るのだから。
    あまりにも知らな過ぎました。まさかこんな日本になっていたとは。信頼していたとは実に都合の良い言葉ですが、私は結果知らないからを盾にして人任せにしていました。視野も狭くなっていました。
    だから今、私も創価問題をキッカケにして政治を学んでいるところです。自分の目で見て意味を理解し語れるように。
    でも、それと彼氏とは別問題。いくら政治を勉強しようが、コンペイ党が連立解消しようが、創価が崩壊しようが、彼氏がそのままなら、分かりやすく表現すれば、創価脳のままなら、ジャンヌには何の意味もないのです!無責任でごめんなさい。でもそれが正直な気持ち。

    地球市民の会代表さん、是非的を絞ってみて下さい。私達がどんなにあがこうが悲しきかな世界は、日本は、創価は変わりません。ただ、目の前の問題なら何とか出来ます。
    熱意はすごーーーく伝わってます!
    ただ、伝わらなければ折角の対話に意味を持たなくなります。耳を塞がれないように、相手のペースで、相手の心に寄り添う。
    私もまだまだ。本当に難しい⤵︎
    対話は内外問わずだと思うのです。
    一方的に話してごめんなさい。
    どうしても伝えたくて。
    シニフィエさん、すみません。ブログを騒つかせるようでしたら承認しないで下さい。守るべきはこのブログ。
    私も去るべきかもしれませんが、出来ればまだ居させて欲しい…。その時が来たら静かにブログを去ります。

    長々と失礼致しました。
    シニフィエさん、くれぐれもお身体に気をつけて下さい。そして、、ありがとうございます。

  127. シニフィエ様。(未承認の方がよければ、お任せします)
    今回は、私が「地球市民の会代表」さんを引き入れたことで、問題が生じてしまい、ごめんなさい。いつも、トラブルメーカーかも。
    でも、私はあの時、すくわれたんです.考え方のヒントが私の(実家における)家族問題の[鬱]を解消したのです。ちょうど、そうなる時期だったのです。重なったので、「地球市民の会代表」様に対して、多大の感謝を書きこんでしまいました。本当に面倒なコメントして申し訳ありません。

    私も実家の介護問題が解決しつつある中、義母の介護問題を考えなくてはいけない状況になてきました。
    私は、「義母が生活保護で一生を終えなければいけないのか」という問いを持っています。息子三人がしっかり独立しているのに、
    義母は覚醒しないほうが幸せですかね?そして、生活保護の状態を受け入れてこの世を去っていくのでしょうか?
    高齢者の覚醒については、シニフィエさんでも悩むのですから、答えはないのでしょうね。

    社会はどんどん変わり、公明党がどうあろうが、大差ない世の中にあっという間になりました。自民党のブレーキ役などとよく言っていたものだと、今更ながら、思います。

    創価は衰退してきています。確実に。覚醒なさっていく方の報告がうれしいです。
    しにふぃえさまの、ブログ運営、本当にありがたいです。
    これからも、毎日のぞかせていただきます。

  128. シニフィエさんへ
    地球市民の会代表さんのコメントを必要とされている方、多く居られると思います。私も理路整然としたコメントなら読みたいので、発言を控えるというよりは、要所で的確なコメントをして頂いたほうが宜しいのではないかと感じています。
    私が単純に、【長文の連投がうぜえな】(←ここ重要)って感じただけなのかもしれなくて、なんか突っ込んで止めてやろうかなって、粗を探してしまっただけかもしれなくて、余計なこと言っちゃったかなって、一昨日は眠れなかったんです。悪意は無いので昨夜は熟睡したけどもwww

    意見の相違なんてあって当たり前ですし、そこから生まれるものを感じ取れたらそれで良いのかなって思うんですよ。認め合える感性を持った者同士ならば、ぶつかりあうのは有意義です。科学だって衝突実験やるじゃないか。
    そして創価脳は他を認め合える頭の作りをしていないから、認め合えないからコメント承認出来ない。そういう答えになりますよね。まさにこのブログの主旨。対話から逃げてるのとは違うってことです。

    創価から身も心も離れる為の一助になるアドバイスならば、世界市民の会代表さんのような理論に基づいたコメントを求められる方も少なからず居るんです。そこはめちゃくちゃ認めてるんです。もう一度整理します。
    だからこそ、そこになんか変なもんが入り雑じっていて折角の良い言葉が読みづらい文章になっていたから、【分けて書いて欲しい】とお願いしたつもりです。 書くなとは一言も言ってません。そこだけ伝えたかったのでコメントしました。

  129. 地球市民の会代表さん
    最後にすみません。
    LIARさんからの、最初のコメントの内容や意味も、気持ちも理解して頂けなかった事が本当に残念なんですよ。刀で斬りかかった訳ではないですから。そこはご理解下さい。
    それから、ボランティアでカウンセリングをされていて、創価体験者を相手に四苦八苦されているとの事でしたので、こちらで悩まれている方の初コメントから読んで行くと、いろいろ気付く事も多いのではないかと思います。【心】とか【気持ち】を見つめながら?って言うんですかね。そんなサイトは他には無いと思いますから!
    どうかボランティア活動も頑張って下さい。

    ぽむぽむぷりんさん
    全然気にする事じゃないんですよ。どうしても仰りたい事が強くなりすぎて、噛み合わなくなってしまったので、最終的にシニフィエさんが配慮されただけの事ですからね。

    こらこらこらこら、こらーっ!
    LIAR!!!
    ヒヤヒヤさせやがって!
    賢者モードはまだまだ未完成ってことだ!
    カッコつけんなつーの!
    (-.-)y-~
    必要としてんのはこっちの方なんだよ!
    分かってねーなーまったく!
    ホントに困った弟だ!
    酒のんだら忘れなってば!
    ほーら、嫁さんが笑ってんぞー!

    ったく・・・
    ハナちょうちん、傑作だと思ったのに
    どうしてくれんだい・・

    ごめんねLIARさん
    俺がコメント躊躇したから
    共同責任なんだよね

  130. 地球市民の会代表さんのコメントをあえて掲載します。あえてというのは、きっと掲載することで不快に感じる常連さんが少なからずいらっしゃるということを予想しながらもという意味です。地球市民の会代表さんに悪意がないことはよくわかります。それがわかっているからこそ、こうしてすべてのコメントを承認してきました。しかし前にも書きましたが、地球市民の会代表さんのコメントは、このブログに不要な混乱を与えているんです。地球市民の会代表さんの博識と洞察力と経験値と表現力は突出したものがあると評価していますが、それだけにご自分のコメントがこのブログにどれだけ不協和音を奏でているのかに気づかれないことが不思議でなりません。
    地球市民の会代表さんは間違ったことを話しているわけではないし、そこに悪意があるとも思えません。しかしこの場で言う必要があるのかどうか?と思うこともたくさんあります。読む人にとっては看過できないほどの違和感さえあると思われます。それはきっと創価問題以外でのことにまで断定的に話をされるからだと思いました。おそらく多くの方がそんな印象を持たれていると思います。つまり、読者に伝わることよりも、言いたいことを言うことを優先してしまっておられるように思います。その優先順位の判断基準が少なからず違和感を感じてしまう原因なのだと思います。それによって混乱したこの場の空気に気づかないまま続きそうでしたので、私はこの場の管理人として対応させていただきました。どうかご理解ください。

  131. ちょwwwコーヒー吹いたwww
    スカイツリーから垂れ流したような文章をやめろとあれほどwww私なら代表さんの上記のそれを十行くらいでまとめる能力だけが自慢ですわw歌は更に凄いですよ、ワンフレーズで世界を語る。あなたの課題に見えるがどうでしょう。いや、何だか不思議と元気が出てきました。ありがとうございますwwwまあ、道は違えど何とやらですね。お互い頑張りましょう。

  132. 地球市民の会代表様、外部ジャンヌです。
    おたずねしますが、聞く耳持ってますか(`・ω・;)??
    私には地球市民の会代表様が聞く耳を持ってないようにしか読み取れません。
    なぜなら、大体理解したと仰いましたが、私や皆様の言葉を受けてどう理解されたのですか?何か調べましたか?
    一方的に自分の中での正論を述べてるだけでは相手も聞く耳持ちませんよ?

    大体=曖昧な為、地球市民の会代表様は変わらず、自分の視点、尺度から勝手に大体こうゆう事だろうと狭い視野、憶測でしか判断出来ていない気がしてならないのです。
    それに加えてこれは一般論と言われても、それは地球市民の会代表さん一個人の見解のようにしか思えず…その後の長文全く頭に入ってきませんでした( ;∀;)

    では、分かりやすく話しますが、一般論だという理由や根拠はなんですか??
    積み重ねてきた実績があるのでしょうが、一旦置いてみて、ちゃんと考えてみて下さい。
    もう一度問います。
    一般論だという理由や根拠はなんですか?
    ここ重要なポイントです。

    地球市民の会代表様。
    今のままでは少なくとも創価学会員さんに対してのカウンセリングは平行線のままだと外部の私ですら感じてしまいます。そうなって欲しくないからみなさんコメントを入れられたんじゃないですか?
    一人でも救える人がいるならば。自分と同じ思いをして欲しく無いから。

    事実は確かに事実です。
    でも地球市民の会代表様の仰る事実とはどの部分でしょうか?
    日蓮宗と日蓮正宗、創価学会。この違いも理解されていないように見受けられますが、確かでないもの(情報)を発信されてます。
    それは創価を信じてきたからこそ皆さん敏感になる部分。私だってより正確な情報を得ようとしますよ。だってもう騙されたくはないですから。
    事実を確認せずして情報を鵜呑みにすれば、創価信仰時と変わらない事になります。

    もう一つ。リハビリ中の方や私のようなトラウマを抱えている人には、地球市民の会代表様のコメントは強烈過ぎる気がしています。強烈がゆえに覚醒される方もいらっしゃるかもしれない。けれど、このブログの趣旨とは違うのです。
    難しいですよね…。私の説明ではうまくお伝え出来ないかもしれません。
    でも外部の立場の者が話さなきゃあらぬ誤解を招く気がして。

    地球市民の会様が仰る内容は違えど、創価の姿勢そっくりなんです。
    だから心理的に拒絶反応が先に煽られてしまう。
    言ってる事は正しいと皆さん言ってます。私もそう思います。
    でも、もし私がもしカウンセラーに通うとして、カウンセラーが貴方だとしたら、、
    更に大きな傷を残すような予感がするのです。
    だったらカウンセリングなんて必要無いです。
    私ですらこう感じるのですから、学会員さんなら更に強くそう感じる人も居らっしゃるとは思いませんか??

    それと、余談ですが、罰論に恐れるのがそんなにおかしい事とは、実はジャンヌは思えないのです。
    私は宗教に拘りはないものの、神社仏閣やお守りに落書きしたり、燃やしたりは出来ませんよ。これは学会員さんには逆に分かりにくい感覚かもしれませんが、バチが当たる気がしてます。真面目にです。
    地球市民の会代表さんのコメント目にして疑問だった点でもありますが、お守り燃やしたりとか全く抵抗ない方なんだろうな…とか違う部分でも違和感を感じていました。

    長くなりましたが至って冷静に書き込んでいます。
    以上の事実をまっさらな心で受け止めて、まっさらな頭で考えてみて下さい。
    言わんとする事が理解して頂けるよう切に願います🌏

  133. 長文で申し訳ないです。
    私も言いたいだけの人間ですね。
    お目汚し失礼いたしました。
    シニフィエさん、色々ありがとうございました。

  134. コメント欄で喧嘩口調になるのはやめましょう。
    お互い煽らないように(^_^;)

    地球市民の会代表さんの言わんとすることは、他でもよく見受ける考え方なので共感はせずとも理解はできます。ただ、このブログがどんな趣旨のブログであるか、どういうコメントを書くべきかはブログ主さんの意向に配慮するべきだと思います。
    この私も、1度コメントが掲載されなかった事がありますが、「あれれ〜、変なこと書いちゃったかもなあ」と頭をぼりぼり掻いて忘れました。(その節は管理人さん、ごめんなさい)

    公明党の政策に嫌気がさして脱会するに至った人もいるであろうから、本当なら政治の面からも創価学会のインチキぶりについても皆で話すのも良いかと思っていましたが、安倍政権憎しに偏りすぎてるコメントにはちょっと引いてしまいます。(私は決して自民党支持者ではありません)。
    それから、無宗教、無党派って良いことだと思います。
    特に政治は、無党派層こそが冷静に政党を監視できる立場だと思います。

    地球市民の会代表さんへ
    創価学会の歴史なのですが、創価学会は戦前から戦争に反対してません。
    どっちかと言うとむしろ戦勝主義でして、この信心をすれば戦争に勝てる!と初代会長は豪語していました。それがいつのまにやら「反戦活動で逮捕された」と嘘で塗り替えられたんです。そういう話は、古参元学会員の間では常識です。
    つまり創価学会というのは、その時代時代に合わせて「こういうのが民衆に受ける」としたたかに方向性を変えながら巨大化した宗教法人の皮を被った1つの政治結社だと思います。

  135. シニフィエさん
    申し訳ないけれど、わたしは地球市民さんの発信されている言葉が、すべてではないのかもしれませんが、よく理解できるのです。。
    わたし、元創価脳でありながら、かなり変わり者なのでしょうか。。?
    地球市民さんの戦争を憎み、創価と公明党が日本を戦争ができる国にしてしまった残念な気持ちは、ほんとうにわたしも実感しているのです。ほんま、悔しいくらいに日々感じています。

    ひとりの強烈なアンチの方が、地球市民さんの言われていることに異を唱えられて、そして次々とその言葉に同意するような方が投稿されていき。。
    それで自然と、この場は収まりましたが。。(収まってよかったとは思っています)
    じつは、ほとんどの方々が、このことに関しては傍観者であり関わることを怖れています。
    この流れ。。なんですよね。
    わたしには、それしか言えないです。。

    地球市民さんの発信される言葉の数々は、創価中枢や創価脳の方々と比べ、そんなに害のあるものでしたでしょうか。。?
    わたしには、いまもってそこが疑問です。
    いえ、このことに関しては、これ以上あれこれ言うのは差し控えます。
    もう、めんどーですから。。
    また、いろいろ涌いて出てこられるのもわたしとしては困りますから。。

    この投稿は、もしかしたら不適切かもしれませんので承認は、シニフィエさんに委ねます。
    すみません。。

  136. 今しがた、地球市民の会代表さんから再び長いコメントをいただきました。それも今回は前回と同じようなことを書いていながらも、ほぼ意味不明でした。もはや日本語にもなっていない。もしかしたらそういう方なのかもしれません。もともとここで相手にするような方ではなかったのかもしれません。管理人の私がここまで言っても全く理解されていないというか、完全に無視する形で奇妙なことを繰り返しています。ですので今回からは承認しないようにします。みなさま、お騒がせした上に、多くの方に不快な思いをさせてしまって申し訳ありませんでした。世の中にはいろんな方がいらっしゃるんですね。以後気をつけます。
    ジャンヌさん、ここはどうか水に流してやってください。

  137. 先ほど地球市民の会代表参加からまた長文のコメントが来ました。そして私が地球市民の会代表さんを個人攻撃をしているとのことだそうです。2日前に「わかりました。コメントを控えさせていただきます」と言われてからも、たいへんな量のコメントがきます。しかも皆さんが非常に不快な思いをしていることに関しては全く何のコメントもなく、わけのわからない自分の考えを繰り返し並べ立てているだけです。人の言うことを平気で無視するような人が「対話の定義」について延々と説教じみたことを述べているんです。完全にどこかしら欠落していると思います。もうそういう方なのだと判断せざるをえません。

    流れ星さん、いろいろと心配してくださってありがとうございます。
    おそらく他の方が傍観しているのは、話の内容が傍観する以外ないからだと思います。関わってもしょうがない。早く終わればいいのに。それが正直なところだと思います。正直私もそんな感じでしたので、しばらくは傍観していました。しかしその脱線具合が度を越してしまったので、このような対応をしました。「個人攻撃」には驚きましたが(笑)。私がもっと早くに事態を察知して対応していればそれで済んだことだと思います。ここは正義の論壇でもなければ、仲良しクラブでもありません。繰り返し言ってますように、創価が詐欺だということをわかってもらうための場所です。それ以外のことを皆さんが思い思いに語り出したら収拾がつかなくなるし、それだけ論点をぼやかしてしまうだけになると思っています。その舵取りをするのがこの場の管理者としての役割だと思っています。だとしても私としてはかなりゆるい管理をしていると思っています。これからもよろしくお願いします。

  138. 支部副の役職はありますが、未活10年ほどになります。
    月に1回くらい座談会のお誘いを受けますが、ここ1年ほど出席をしていません。
    私は学会の現世ご利益主義の功利的信仰に疑問を持っていますが、一生懸命やっている妻との関係を壊したくないので、退会をするつもりはありません。
    「辞めて罰が当たりましたか」テーマについては、いまだに、退会すると罰をもらうという、罰論の脅かしが横行しているのに正直驚きました。(学会人は飴と鞭の使い分けをする)
    しょぱななので、堅い話はこれくらいにして、俳句(ほとんど川柳)をご披露します。
    「創価仏寝ておはしても花と銭」 (一茶のパクリ)
    「また来たか創価の友が励ましに」
    創価の友が来ると髪の毛が薄くなります。(禿げましてくる)
    支部副が来たので、励ましの押し売りは断りました。
    「幸せを金で買うか広布基金」
    「三宝の仏日蓮どこ行った」
    創価学会が仏になったので、仏法僧の仏日蓮がどっかへぶっ飛んだ。
    「初春の同じ顔ぶれ座談会」
    これからもよろしくお願いいたします。

  139. 流れ星さん、LIARさん、謝るのは私のほうです。こんなになるまでなったのは管理人である私の落ち度です。ほんとうにすみませんでした。

  140. せかっくの機会なので、ブログの考察を深めてみたいと思って、書いてみました。
    管理さん、問題があれば非公開のまま削除で構いません(^_^)

    改めて、「創価をやめて罰があたったか?」について、ここ最近感じる事を書いてみます。

    「創価をやめる」、即ち「創価学会の信心をしなかった報いで日本に原爆が落とされたのだ!」と池田大作が何度も公言してきた事を思い出さずにはおられません。
    日本に原爆が落とされたという事実を、あたかも仏罰であるかのように突きつけられ、多くの日本人は戦争加害という贖罪意識からも創価学会に入信し、ますます贖罪意識を強めた人たちは多いと思います。
    私もそうでした。

    ところが、書籍や新聞を読むと、創価学会では戦争加害についての受け止め方が、これまたコロコロ変わっている気がします。
    人間革命でもその変節ぶりが見られますが、まあ、池田大作が書いてるわけじゃないですし、代筆した人によって内容が違うのも当然でしょう。
    大まかに、以下の2つの考え方があると思います。

    1.日本はアジアの人びとを散々苦しめた。未来永劫謝罪していかねばならない。
    2.インドのパール判事の言葉を取り上げた。勝者による東京裁判の不当さ。日本だけを悪者にしてはいけない。人類という視点に立つことの大切さ。

    1から2へと方針をじわりじわりと変えていった理由は、戦後のGHQ政策のウォーギルトインフォメーションプログラムの洗脳から解け始めた日本人に、いくら「アジアへの加害意識」を刺激しても通用しなくなってきたと、創価学会本部が察知していたものと推測できます。

    結果的に、現在の創価学会の内部では、1の考え方と2の考え方をする学会員の両方が混在していると思います。
    イラク空爆や自衛隊の海外派兵問題をきっかけに、学会の指導の雑さによる学会員間の矛盾が表面化し始めたかなと思います。
    (その後脱会した人たちの間でも、戦争や歴史観に隔たりがあるのも当然のことですね)

    さて現在、創価学会としては難しい立ち位置ではないかな?と思います。
    もはや罰論や宿業論では信者は獲得できない。
    反原発や反戦路線の色を強くしていきたいが、世の中の風向きはどうも保守に追い風。
    創価学会は、空気を読むことだけは上手なので、とりあえず小池都知事に同調してますアピールをしているようですが・・。
    という風に、創価学会本部なんて学会員の取り扱いが本当に雑、学会員を票田としか思っていません。いかにうまいことを言って煽てて自腹で選挙運動をさせようと考えてるだけです。
    こんな団体に、「やめたら罰があたるか?」と公の場でマイクを向けてやっても、「はい、罰が当たります」などと幹部の誰一人としてきっと言えませんよ。笑われるとわかってるんです。

    「いえ、そんなはずはない、私はやめた後でこんな悪いことが起きましたけど」と言ってあげても、
    「宗教は気の持ちようですから」としか言えないはずでしょう。
    だから、「やめたらバチがあたる」なんて怯えるなんて、本当に馬鹿げてるんです。
    学会本部の上層部も「あいつら、真に受けてバカばっか!」と笑ってることは間違いありません。

  141. 地球市民の会代表様。
    目から鱗でした。
    ネットの中で生きてはいますが私も結果中途半端に作文世代。伝えたい事を受け手が誰でも伝わりやすいよう努めるとどうしても長くなる。これは長年の悩みでもありましたが、まさかこんな形で気付かされるとは思ってもみなかったです。
    私ごとですが、外部ながらも他者を認める能力が乏しいのでしょうね。危ない、危ない。対話のルール学びたいと思います。

    伝え方が下手なりに、多くの読み手を意識し過ぎるあまり、間違い探しのようになり、失礼な点が多々あり申し訳ありませんでした。意見と言われると不思議と気になること事なく頭に入りました。

    私の認識の誤認によりシニフィエさんや読み手の皆様にも大変申し訳なく感じております。
    この失敗を機に新たなステージで活かせるよう自分なりに学び、努めてみます。

    また、不特定多数の読み手の皆様の心の安息、これからも心より願っております。
    常連の皆様これからのご活躍、心より応援しております。
    それと、LEARさん恐らく、というか、間違いなく年下なのに先生扱いして本当にごめんなさい。お恥ずかしいw

    シニフィエさんへ。元より怒りは無かったのですが、欲張り過ぎました。
    私ごと水に流しましたのでご安心をw
    これからは創価にとらわれず、背伸びもせず、甘える事も覚えて、彼に構ってもらえる普通の女に戻ろうと思います。
    🎤_(:3」z)_←ww
    心より感謝申し上げます。くれぐれも心身共にお気をつけ下さいねヽ(;ω;`)
    あ、結局また長文になってしまったw
    本当に有難うございました。

  142. 地球市民の会代表様
    私との対話の事は
    まったく気にしていないと思いますが
    一言だけ伝えておきます。

    地球市民の会代表さん 2017年2月26日 09:42
    >前回の私のコメントで不快な想いをさせてしまったかな、と反省しました。申し訳ございませんでした。書き込んで、送信ボタンを押した後に、読み返してみて、しまったな!と思いました。

    この「言葉」と、その後の内容を読んで不快になりました。
    それだけです。

    私ね、コンビニの前でタバコ吸いながら立ち話している訳じゃないんですよ。
    そんな軽いコメントしたこと一度も無いですから。

    ジャンヌさん
    私の言いたい事も全部言ってくれました (^.^)
    あっ・・そこって流れるプールですよ~
    (・・?
    早く上がってきてくださいね。
    風邪ひきますよ (^_^)/

  143. 初めまして。

    罰についてですね。
    当然、当たりませんでした。

    もしかしたら、当たっていて気づいていないだけかもしれませんが、だとしたら、別にいいですよね。

    でも、罰が当たるかどうかは怖かったですね。
    子どものころは勤行さぼっただけで、夜眠れなかったりしたものです。

    最近、調べたのですが、日蓮自身は罰についてほとんど何も言っていませんね。
    真筆限定ですけどね。
    法華経誹謗については少し言っていたかと思うのですが、本尊を粗末にしたら、という件では皆無だったかと思います。

    宮田氏も書いていますが、罰が当たって、末代まで不幸になるというのであれば、日向についた波木利家は滅びているはずだが、江戸時代には大名家になっています。
    一方、日興についた南条家は三代で滅んでいます。
    法罰論でいえば、身延のほうが正義となりますが、これでも、罰論を使いたいのかな、と私は思っています。

    罰論が一番ひどかったのは、学生部の幹部でしたね。
    本部が金儲けの信者集めに考えたカルト教学を、時間と体力を余らせている学生が、無責任に振りかざすわけですから、その狂信性は計り知れません。
    また、聞くほうも学生でしかないので、批判能力がそれほど高くなく、結局、創価大学の男子学生間では罰論が横行していました。

    罰論を否定する話もあったのですが、そうすると自分は脱会するしかなかったので、受け入れられませんでした。
    なぜなら、私の学会活動のモチベーションの70%は

    罰が当たるのが怖いから

    だったからです。
    後で、一人一人にリサーチしてみると、実は罰論のほうがマイナー理論だったのですが、私の周りでは比較的、多かったようです。
    その結果、罰論は、家庭において伝承される日寛教学ですが、どうやら親の折伏熱と教学熱、池田崇拝の量的な三つの要因で決まっているように思われました。
    我が家は、母親が大幹部、父親は議員だったので、創価カルト教学の影響は相当なものでした。

    来月、実家に帰るのですが、どうなることやら。

  144. →宮田氏も書いていますが、罰が当たって、末代まで不幸になるというのであれば、日向についた波木利家は滅びているはずだが、江戸時代には大名家になっています。
    一方、日興についた南条家は三代で滅んでいます

    初めて知りました。ありがとうございます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中