創価が詐欺だと知ること

私がこのブログで最初に書いておりますように「対話とは討論ではない」ということです。そしてこのブログでは特に相手を理解するための対話であり、自分の意見を押し通すための論陣を張るような場所ではないという意味を込めて「対話を求めて」というタイトルをつけました。人となりのわからない者どうしが書き言葉だけで互いを理解しようとするのですから、そこには面と向かって行う通常の対話とは比べ物にならないほどのまどろっこしさや行き違いがともなうと思います。そうしたことを理解した上で、つまり相手のことを思いやった上でしか対話は成り立たないと思っています。自分の体験や考えを語るのは大いに結構なことですが、これはこういうものだ、あれはこうあるべきだという考えは、あくまで個人の範疇のものであり、それが自分の考えと違うという理由で否定する、あるいは見下すといったことは、創価学会員が無意識のうちに植え付けられた思考回路でもあると思います。創価学会の経験者は、覚醒することによって、それまでの自分が知らないうちにそのような高慢な態度を他人や家族にとってしまっていたということに今も苦しんでいます。ですから、このブログでは、そうした方々の気持ちを理解した上で、相手の気持ちを思いやった上で、言葉を選びながら対話を深めていただければと思っています。自分が創価に洗脳されていたことによって、友人を失い、恋人を失い、伴侶を失い、社会性を失い、仕事場や隣近所の人たちから後ろ指さされながらも、自分こそが正しいのだと自分に言い聞かせながら、非常識な言動を繰り返してきたことに対する後悔の念は、年齢を重ねれば重ねるだけ強い遺恨を引きずるものだとつくづく思います。ここで冗談を言ったり、替え歌で忌まわしい過去を笑い飛ばそうとする皆さんの心のそこには、そうした消そうとしても簡単には消せないものがあるからだと思っています。そうした忌まわしい過去の自分を理解できる方が集まっているからこそ、このブログに貴重なお話が積み重なっているのだと思っています。
もっと言えば、この場で、何が正しいとか、何が正しくないとか、そんなことどうだっていいんです。そんなことを問題にしているのではありません。もっと言うなら、ここは宗教の話をするところではありません。創価が宗教を利用した詐欺で、その詐欺の実態を体験として知っている方の声を積み重ねる。それがこのブログの目的です。そしてこれを読んで創価が詐欺だと気づいてくれる人が一人でも増えてくれればそれで十分だと思っています。創価学会がいかに多くの人々を不幸にしてきたのかを、実際の自分の体験をお話ししてください。ここで一般論や学術的な話について議論しても何の意味もないと私は思います。実際に創価学会員が何をしてきたのか。結果、どうなったのか。そのことを当事者として語っていただく。それがこのブログの存在意義だと思っています。どうか、よろしくお願いします。

たとえば、この前のスレッドのテーマである「創価をやめてバチが当たりましたか?」というのも、創価をやめたらバチが当たるんじゃないかという恐怖心によって創価に逆らえないまま苦しい毎日を過ごさざるをえないでいる学会員がたくさんいらっしゃるんです。だから、実際に創価をやめてバチが当たるのか当たらないのかを多くの方に体験として語っていただけたら、バチという恐怖心によって不幸になっていた自分を解放できる方がいらっしゃるだろうという単純明快な考えで作ったものです。はたから見たらほんとうにばかみたいな話ですが、こんなばかみたいな話を真に受けて苦しんでいるのが創価学会員なんですよね。創価を知らない人が聞いたら呆れて話にも何もならないようなことなので、理解してほしくても無理なことなんです。でも一度は創価に騙されてバチの恐怖に囚われたことのある方にはとてもよく分かるし、だからこそそんな経験のある方に「バチなんかあるわけないよ」と語っていただけることは、とても大切なことだと思います。バチに限らず、創価のあらゆることが会員からお金を騙しとるための嘘っぱちであることを、膨大な量の体験として積み重ねること。これがこのブログの一番の存在意義のあるところです。創価が詐欺であることの事実関係を語ること以外に、思想、哲学、宗教、科学についての正しい正しくないといった議論は、少なくともここでやるようなことではないと思います。話の流れの中で「私はこの人の思想に共感します」とか「この哲学者の考えや生き方は素晴らしいと思う」ということは当然出てくると思います。それはそれでまったくかまいません。それを「いやそれは違うだろ。なぜならこれこれこういうことだから」などといった議論がここでは意味をなさないということです。たとえば創価問題を語れば当然公明党や政治の問題にもつながってきます。そんなとき、私も「共産党の方がよっぽど正論を貫いている」なとと言うこともあります。だからと言って私は共産主義者ではありません。トランプ大統領を頭から否定するものではありませんし「プーチンって意外といいやつかも」なんて言ったりします(笑)こんなことをいちいち議論しててもしょうがないのと同じように、ここにコメントされる方の個人的な思想信条に立ち入っての議論は意味がないと思います。
「おらぁとなり村の花子が好ぎだぁ」
「ゔぇ〜おめえも花子が好きだっぺか〜?」
「なにぃ?お前にはよし子っちゅうめんこい女房がおるが〜このゲス野郎が〜」
「そういうおめえこそ八百屋のおかみさんとできちまったでねえか〜」
結局はネット上の議論というのはこんなレベルに終わるんだろうと思いますよ(笑)。
だってどこの誰か知らない者同士の言葉だけの会話なんですから。
みなさん、ここであらためてこのブログの趣旨を確認させていただきます。
ここは各々の思想信条を議論する場所ではありません。
創価問題を具体的な体験として積み重ねていくところです。その体験をどのように受け取るのかは、読む人の自由です。どんな受け取り方をしようが自由なんです。そこに誰も異論を挟むことはできません。事実は事実。個人の考えは個人の考えです。良いも悪いもありません。
そしてもう一つ、対話とは相手を思いやる言葉でしか成り立ちません。自分が正しいなどと思っている人は誰からも相手にされなくなる。それは創価学会員としての経験で身にしみました。その心の傷がわかる人が、ここにはたくさん集まっていただいているのだと思っています。

ということで、今回のテーマは「創価が詐欺だと知ること」とさせていただきます。

ちょっと抽象的ですが、このブログの趣旨をしっかりとわかっていただいた上で、みなさんのここでの対話をより意義あるものにしていただきたいと思っています。

創価が詐欺だと気づいても「なんだそうだったのか」と明日からキレイさっぱり忘れて生きていくことができないからこそ、こうして多くの皆さんが悩み苦しみ、どうやって生きていこうかと日々模索しているわけです。もともと創価と関わりのない人には、この生きづらさは恐らくは理解できないだろうなとも思います。また、自分はそうでなくても親兄弟や伴侶や子どもが創価に洗脳されていたら、それも辛いですよね。そうした中で、どうすれば自分の大切な人に創価が詐欺だと気づいてもらえるのか。そこに対話は生まれるのか。私も身内では兄夫婦だけがガチガチの創価脳です。果たして創価に全てを捧げてきた70歳の兄夫婦が「創価が詐欺だ」と気づくことが幸せなのかどうかもわかりません。兄弟の縁を切るところまで覚悟してでも対話をすべきなのか。そして兄夫婦が創価が詐欺だと気づいたときに、果たして彼らに何が待ち受けているのか。自分の一生は騙され続けて、最後の最後でそのことに気づいて死んでいく。あの「おじいさんとおばあさんの薬の話」ではありませんが、高齢者にとっての創価からの覚醒が何を意味するのか、今も私はわかりません。

そこで皆さんにあえてお尋ねしたいのが、

一つは自分の大切な人を創価から覚醒させた方の実体験です。

もう一つは、高齢の創価脳の方に創価が詐欺だと気づかせることについてどう思われますか?ということです。

みなさん、それぞれの体験をどうかよろしくお願いします。

広告

創価が詐欺だと知ること」への104件のフィードバック

  1. こんにちは。お久しぶりです。学会活動からもネットからも離れ、家族と穏やかな時間を過ごしていました。最近つかまり立ちをし始めた娘、笑顔がかわいくてたまりません。

    さて、今日から3月ということで、私はとても楽しみにしていました。なぜなら、聖教新聞を2月までで終わりにしたからです。もう郵便ポストをあけるたびに嫌な思いをすることがなくなるんだ!と嬉しくてたまりませんでした。

    ところがです。

    今回のテーマにもつながりますが… なんと新聞がポストに入っているではありませんか。
    今、新聞を手に、怒りで震えています。
    先月、販売店に直接電話したんですよ。事情があるので2月までにしてくださいって。何度もちゃんと止まりますね?大丈夫ですね?と確認しました。販売店のおじさんも、了解です、と言っていました。最後の入金日も確認しました。
    それなのに届いているんですよ。おかしくないですか?お金を払っていないのに届いているのか、また勝手に引き落とされるのか、分かりませんが、今日も届いたんです!止めたはずなのに!なんでこんな嫌な思いをしなきゃいけないんでしょうか。
    こんなありえないことが、創価学会では平気で起こるんです。詐欺以外の何物でもありません!
    読む価値のないねつ造記事ばかりの新聞を、半強制的にとらされ、さらにはその止め方も明確でなく、販売店に連絡をしても、なぜかまた投函される。幹部に連絡をすると、止めたことを叱責される。これが正しい宗教なのですか?詐欺ですよ。個人の意思が尊重されない。こんな団体一刻も早くなくなった方がいいです!

    もう一つのテーマ、高齢の創価脳の方に創価が詐欺だと気づかせることについてどう思われますか?ですが、私は、知らせたくないと思います。特に祖父母には。
    もうすぐ死にゆく人に、詐欺だったんだよ、って言えません。
    来世も広布のお役に!と本気で思っているんです。死ぬことさえも恐れず、創価学会に没頭している姿を見ると、それでいいな、と思います。わざわざ目覚めさせる必要はないと思います。
    「創価脱会 青年拡大の年」です!創価風に言ってみました。笑
    若いひとからどんどん抜けていけばいいと思っています。

    そして最後に、「大切な人を覚醒させた実体験」です。
    私は、覚醒させてもらった側だと思います。
    少し罪悪感はありながらも、親の手前、無理やり娘を入信させました。
    夫は、やめたいときにやめられるなら、かまわない、と言ってくれましたが、「調べてみたら創価学会ってなかなか脱会できないらしいじゃん。やっぱやめて。」と後から言われました。
    もう入会してしまった後だったし、自分も親が泣いて喜んでくれてうれしかったから、夫には入会していないと嘘をつき、夫のいない間に活動にいきまくりました。なんとか、この信心で幸せになれると夫に示そう!と。
    そしたら、幸せになるはずが、活動すればするほど苦しくなり、罪悪感も大きくなり、具合も悪くなりました。どんどん自分がヒステリックになっているように感じました。
    なんとかがんばらなきゃ、と思えば思うほど、だめになりました。
    会合の内容も、幹部のいうことも、人間革命も、おかしいな、と思うことばかりでしたが、自分を騙し騙しやってきました。

    でも、そのうち気づいたんです。
    私を微塵も疑わず、いつも穏やかで、優しくしてくれる夫といる時間の方が、会合に行くよりずっと幸せだということに。
    これ!という決定的なことではないのですが…。
    自分の場合、学会について色々指摘されるよりも、夫が私を自分を信じて疑わず、穏やかでいてくれたことが、冷静に学会を見直す機会になりました。
    娘を入会させるかどうか、という話をしたときは、いろいろと言い争いになって、私も意固地になってしまったところがあります。その後もずっと反発されていたら、きっと私もなんとかこの信心が正しいことを証明しなければ、と躍起になってしまったと思います。
    「やっぱり学会っておかしいや。やめる。」と言ったときも、「ふーん。」と無関心そうでした。「だから言ったでしょ。」と言わないところが、本当にありがたいです。

  2. 新しいスレッドの趣旨にとても賛同いたします。
    世の中、右あり左あり、いろんな考え方で衝突していますので、このブログでは「創価がいかに詐欺か」に集中するのが良いと思います。

    ・高齢の創価脳の方に創価が詐欺だと気づかせることについてどう思われますか?

    私の場合は、両親揃って草創期からのがっちがちの狂信者でした。
    当然のことながら私が脱会する時は「裏切り者」「師敵対」「悪魔」だのと言われましたが、それは覚悟の上でしたので良しとして・・
    親が「創価学会命!!池田せんせい命!」で生きてきてしまった事実がある以上、あえて「創価は詐欺」だと気がつかせはしないようにしました。特に母親は、「信心していたから、闘病生活をがんばれた、事故にあっても乗り越えた、今は貧しくとも来世は金色の衣をまとって生まれてくるんだ」と真剣に信じていた人だったので、その心の支えをポキンと折ってしまっても支える自信が私にはありませんでした。
    なので、老いた母があまりにも不憫で、創価が詐欺教団だったとは一切言わなかったです。
    「先生のお手紙だけは読みなさいよ」と母はたまに言ってきましたが、黙って聞き流しました。
    末期ガンになってからの母は、創価学会の「そ」の字も口には出さなくなりました。だから、私もあえて穏やかに接することができたのかもしれません。

    でも父に対しては違いました。
    母が亡くなった後の父は、容赦なく創価脳で悪態をついてくるので、創価がいかに詐欺であったか、幹部たちの高額納税額の印刷物や「南無妙法蓮華経」の商標登録の写しや、いろんなものを突きつけてやりました。
    それと言うのも、母が私にだけ打ち明けてくれた話を「そんな話はお前の作り話だ!かあさんはお前を嫌っておったわ!」などと否定したからです。どこの世に娘を思わぬ親がいるか!
    娘を想いだった母を貶すようなことを言うような人、あの野郎はもう父でもなんでもない、創価の化け物だ!!と、今もその認識です。
    つまり、親の対応によっては創価が詐欺だと言うか言わないかの対応は変わってくると思います。
    うちの父のように「人でなくなった」ような親には「創価は詐欺だ!このカルト野郎!!」と思いっきり言っても良いと思います。
    まったく参考にならない話かもしれませんが、このブログを読んでるかもしれない高齢創価学会の皆様、将来子供に面倒を見てもらいたいならば、脱会した方がいいですよ。

  3. 明です。

    創価の変なところを「あたりまえ体操」で歌います(^o^)丿

    あたりまえ~  あたりまえ~ あたりまえ体操♪

    ナムミョウホウレンゲキョウ
    ナムミョウホウレンゲキョウ

    何これ?

    あたりまえ体操♪

    財務~ 財務~
    財務~ 財務~

    搾取だ!

    あたりまえ体操♪

    池田センセー
    池田センセー

    いまどこ?

    あたりまえ体操♪

    勤行はキツイ
    財務はキツイ
    会合はキツイ
    選挙はキツイ

    あたりまえ~  あたりまえ~
    あたりまえ体操♪

    創価にハマればハマるほど、泥沼にハマるよ orz
    創価から離れれば離れるほど、楽になるよ \(^o^)/

  4. 元の正常位置に戻られてほっとしました。非常に気になってましたから。直観ですね。
    シニフィエさんの前半コメントに思わず涙が浮かんできました。
    実は私も母の事で忙しく動かなければならない状況で、こちらの皆さんのコメントに元気をもらい 「憎むべきは母では無い」と胸に言い聞かせ、時折り揺り戻される複雑な感情を吹き飛ばす作業をしていたからです。母親が創価学会に疑問を持ったきっかけは、私が渡した真実が書かれた書物を目にした時です。
    狂信者と恐信者を兼ね備えていた母と親子の関係を取り戻すことは無理と諦めかけていた頃でした。
    母は初めて知る事実に驚愕していました。(内容はここでは控えさせていただきます)
    そのころ同じ信者の人が亡くなっても子どもが引き取りを拒否したという事がたまたま二件続いたこともあり、その事にもショックを受けていたようです。伏線はいくつかありました。けれど病気で倒れるまで気を持ち直して活動を続けていたようです。。全て失って、そうなったら創価学会が面倒をみてくれるわけがありません。冷酷なものです。
    母を助けるために懸命に動いたのは、信者ではない身内であり、医療スタッフの方々であったという現実を目の当たりにしてやっと覚醒してくれました。
    お金の面もあります。
    健康、お金を失う前に覚醒してくれていればと私は悔しく思いますが、毒親から、何もないけれど罰だ地獄だと口にしない平凡な親になって戻ってきてくれた事で良しとしましょう。
    今までも、そしてこれからもこうして情報を共有できる機会に恵まれ助けられています。感謝です。

  5. シニフィエさんの言われること激しく共感します。。
    わたしも、どちらかと言うと自分は正しい、と主張しがちですし、相変わらず上から目線のところがあり、知らず知らずに誰かを嫌な気持ちにさせているような気がしています。
    特に文字での言葉は気をつけなくてはいけませんね。。以後、重々気をつけたいと思います。

    わたしは創価学会がおかしいと気づいたキッカケが、イラク戦争の時の公明党と創価学会の在り方でしたので、ついその関連のことに関しては心が動いてしまうんですね。。
    かと言って、わたしは共産主義にも陥ったりはしませんが誤解されやすいです。。

    地球市民さんやLIARさんのことは、とても残念に思います。。

    話しは変わります。
    たえちゃんさんへ

    わたしも新聞を辞めた時に、最初の日に新聞が入っていたことがあって。。
    わたしの時は、代配の方の間違えだったのですが、組織の誰かが贈呈とかで入っている場合もありますので、何日か続くようでしたら組織に言わずに販売店に新聞を辞めたのに入っていると電話したほうがいいと思います。すぐに止められると思いますよ。

    主題に戻ります。
    高齢の母に覚醒して欲しい、ことですが。。
    わたしの母は既に創価学会がおかしいことには薄々気づいているのですよね。。
    でも、罰が怖くて離れられないのです。。
    長年染み付いた、お布施をしなければ損をする。
    選挙活動をしなければ、宿業が襲ってくる。
    このような心に囚われているからなんです。

    わたしの母は、いままで2回退転?組織から離れているのですが。。
    その度に家族に不幸なことが起こり。。

    その度に、わたしが母に罰論を諭し。。
    母にそう思わせたのはわたしなんです。
    わたしの過去の言動が原因なのです。。

    だからわたしは母を創価学会から解放させてあげなくてはならない、と想ってしまうのです。脱会させたいとは思っていませんが詐欺の加害者にはなって欲しくないのです。
    これが母への親孝行と思いたいのですが。。
    間違っているのかもしれません。。

    わたしは、創価学会をやめて心底しあわせだと思ったので、なんだかよく分からないのかもしれないです。。
    自分が長いあいだ信じてきたことが間違いだったと気づいたとき、わたしは気づいて良かったと単純にそう思ったからかもしれない。。間違いのまま人生を終えてしまったほうが激しく後悔するような気がします。

    それってまるで癌告知、みたいですね。。
    ある人は癌と知らないまま死んだほうがいいと思う。
    でも、わたしはたとえ助かる見込みがなくても癌告知して欲しいと願う。

    実際わたしは余命いくばくもなくても自分の病を知りたいです。
    死を真正面から受け入れたいのです。。

    それぞれの考え方の違いですね。。
    みんな考え方が違うのが当たり前、ですよね。。

  6. 金麦です。非活になって、あともう少しで1年です。
    創価学会は、詐欺。
    なぜ詐欺か?
    入会させる時は、本当の事を伝えません。
    伝えないという事は、本人も、違和感が有るのです。
    財務を沢山積めば、幸せになるのよ〜〜とか、
    この信心を疑えば、不幸になるのよ〜〜とか。
    さて、創価学会さん、信心を疑った人は、不幸になるのならば、不幸になる宗教は、ウソなのですよ。
    金麦は、20歳位に入会しました。
    入会する以前の僕の体験を聴いて下さい。
    僕は、幼い頃に市営住宅の平屋に住んで居ました。
    五軒平屋が、縦に並んでました。
    僕は、幼い当時は、住宅の裏の畑で遊ぶのが日課でした。
    ある日、近所のおじさんが、たまたま僕に、、息子の野球の試合あるから金麦も一緒に行くか?と
    僕は連れられて行きました。
    球場にいる時に、消防車が沢山サイレンを鳴らして出動してました。
    僕のすぐ裏の住宅が、ガス爆発を起こして、
    一家無理心中との事でした。
    母親は家で寝てたそうで、布団ごと1メートル中に浮いたそうです。
    畑側の家の壁にガラスの破片がビッシリ突き刺さっていたそうです。
    僕が、近所のおじさんに野球場に連れてくれてなければ僕は、即死状態だったと、当時は凄いニュースになってました。
    僕がいつも遊んでた畑と爆発した家は、役15メートル、
    そのと時は、僕は、創価学会の人間ではござません
    何を言いたいかとございますと、
    仮に当時、僕の家族一同が創価学会ならば、
    いや〜〜守られたね。ご本尊様に守られたね。
    正教新聞にその奇跡を公表して載っていたんだと思います。
    なにかしら、創価学会に入会する以前から、ご先祖様が、守って下さっている。僕の考えです。
    幸も不幸も創価学会さん、
    幸も不幸も創価学会以外の人も、
    生きてる事に感謝出来る人が、幸せなんだと思います。
    生意気言ってすみません。
    僕のコメントが、人に読まれるのは恥ずかしいと思いつつ、
    誰かが、詐欺に合わなきゃまぁいいやと思いつつ、

  7. 旧 HN ゆるキャラです。
    こちらに、
    フランソワーズさん、っていませんよね?
    がぶってませんか?

    スレッドがかわった矢先、
    HN変更した
    私事のつまらぬお話になり、
    申し訳ありません。

    1ヶ月経ち、
    コメント常連の方々のお人柄が
    感じられるようになりました。

    皆様のHN、
    無意識?意識的?に名付けられたのか?
    HNとお人柄が
    つながる気がとてもして、
    HNも重視して拝見しています。

    変更のきっかけは009さんのHN。
    私はサイボーグ009、
    お話全く知らず、
    ストーリー(あらずじ)を検索しました。
    009さんにピッタリなHNだと思いました。

    【話が横にそれますが、
    009さん、
    妹さんのお話のコメント読み、
    Hello Again 昔からある場所
    by My Little Lover
    この歌を届けたく思います。
    知らなければ聴いて見て下さいね。

    二番の歌詞に
    「自分の限界がどこまでかを知るために
    僕は生きてるわけじゃない」
    創価脳のしうちにうちのめされるたび、
    私は心でそう叫んでいました。】

    話もどり、
    1月末迄、
    まだ渦中にある自身の創価問題で、
    多忙かつ、
    創価と真正面から向き合う為、
    恐怖と怒り、
    さらには私生活でも、
    新たな環境変化があり、
    精神的に良い状態ではなく、
    私自身は、
    HNを考える思考力も働かない状態でした。

    自分自身のHNというより、
    ご心配かけるほど、
    コメント内容が暗く、重々しい為、
    せめてHNで和ませたらと、
    見出し的な感じで、
    ゆるキャラ、とつけました。

    そんな成り行きの為、
    実際の自分とHNが合わない、
    HNが浮きすぎのような違和感を感じていました。

    009のストーリーを検索して、
    003こと、
    【フランソワーズ】を知りました。
    フランソワーズこそ、私のHN!
    そう思い、
    スレッドもかわった節目に、
    改名させて頂きました。

    フランソワーズの性格は、
    心優しく、
    争いを嫌う性格ゆえ、
    平和を乱す者と
    戦わねばならない事に苦しむ、
    自分が普通の人間でないことや、
    その能力により、
    見聞きしたくないような出来事までも
    感知せざるを得ないことなどに
    苦しむ描写が目立つ、
    等、ネットに書かれており、
    それらが
    創価に対する感情と
    ピタリと重なりました。
    また子供好きというのも
    共通しています。

    一方、外見は、
    フランソワーズは、
    10代の可愛い女の子ですが、
    私はその親世代で、
    かなり無理があり・・・すみません。
    また、フランス好きで、
    フランソワーズ(フランス人)の名前に
    ひかれた一因かな、と思います。

    本題ですが、
    創価を信じていたなら、
    財務をするでしょう。
    年金暮らしの方でも財務してますから、
    悪の資金源となり、
    悪=創価が滅亡しない気がします。

    死を直前に、
    宿命転換をかけ、
    来世の為に、
    葬式分をよけた
    全貯金を創価に財務、
    なんて方々も、
    けっこういるのでは?
    それを心配する
    脱会者の2世、3世のお子さん方も。

    会員さんの、幸、不幸を考える前に
    目に浮かぶ、
    極悪のあの高給とりの創価貴族たちに
    いい思いをさせるのが、
    大変に悔しいです。

    ジャンヌ様、tyamame様

    コメントを読み、
    ずっと親心で心配で、
    プライベートな事なので、
    胸に押さえてきましたが、
    口にしてしまい、
    申し訳ありません。

    創価脳の人に、
    必死に語り尽くしても、
    簡単には
    創価が悪、なんて信じません。

    若き日の純愛もまた、
    他人の助言位では、
    簡単に引き裂けないものですよね。
    反対に燃え上がったり。
    ロミオとジュリエットみたいに。

    お二人とも、
    文面から、
    芯の強いとても魅力的な女性で、
    こんなできた子達を
    「創価にお嫁にやるなんて、もったいない」
    「悪にまきこみたくない」

    お二人を自分の娘のように
    心配していますので。

    押してもダメなら、引いてみな!

    いつの間にやら相手のペース、
    ではなく、
    自分のペースに軌道修正して、
    距離を少しあけてみるのも?

    追いかけてきてくれる事を信じて。
    追いかけてこなければ、
    それまでの人。
    昔、私も親世代の方から、
    「それくらいしかあなたは思れてなかったのね」
    と言われて、
    その時は内心、
    この方、私達の事「何にもわかってない」
    と思いました。

    今は「何にもわかっていなかったのは、自分」、
    あの方が言われた
    「🎹そのとお~り♪」
    だったと思います。 恋は盲目です。

  8. 非活2年、元地区婦のレモンです。

    たえちゃんさん
    2月でストップしたはずの新聞が入っていたとのこと。
    せっかく勇気を出して止めたのに、嫌な思いをしてしまいましたね。
    恐らく単純に間違えて配達してしまっただけだと思います。
    今は全国的に配達員のなり手もいないので、週に数日だけ配達する代配数人で地区をまわしている所も多くなったようです。
    月初めだったので、恐らく配達先一覧表を間違えてしまったのでしょう。
    聖教の配達は「2月のみ3部で3月から2部とか、1か月で終了して翌々月から再配、2部のうち1部は違う家に」というような配達先が多いです。
    一般新聞ではありえないような煩雑な配達をボランティアでさせられています。
    その為、1~2日だけ代配しているような方が大勢いる地区だと、そのような誤配もあるのでしょう。
    今日、明日も入っているようでしたら、流れ星さんも仰っていますが販売店にFAXで要件のみお伝えするのがいいのでは?と思います。

    「高齢の創価脳の方に創価が詐欺だと気づかせることについてどう思われますか?」
    その方の性格や置かれている環境にもよるのではと思っています。
    例えば、身内の方が近くにいなくてお一人暮らしの方の場合、詐欺だと気づいたとして、組織からも孤立し、話せる身内も遠い距離となった時に、残り少なくなった人生の時間を激しい後悔と孤独の中で生きていくことが果たして幸せなのかという事を考えます。
    心情としては、詐欺団体には少しも加担させたくないという気持ちもわかるのですが、70.80過ぎの信者は月に1度の座談会に出るとか、家で唱題するとか、新聞読むだけの緩やかな信者がほとんどの気がします。
    組織の最前線で戦う戦闘員というよりも、内得信仰のような信者スタイルなので、80過ぎの義父母には被害を最小限にして「あぁいい人生だった」と終えていくのがいいような気もしています。
    でも、人の気持ちも常に変わるので、今はそう思っているということです。
    そして、この気持ちは中年盲信者の主人に対しても日々変化しています。
    人生の最期は、必ずしも年齢の順番通りではないからこそ、どうしたらいいのかと悩みますね。
    最近観た映画の台詞で「いくら正論を言っていても、そこに優しさが無ければ相手に伝わらない」という言葉が心に染みました。

  9. はじめまして 2世40代わこと申します
    地区副兼任白ゆり長です
    こちらのブログを読んで覚醒
    1週間前にご本尊を燃えるゴミの日
    お守りご本尊はプラゴミの日に
    処分しました
    脱会届けはまだ本部に出していません
    組織に伝えるのもめんどくさいので
    伝えていません
    中途半端な学会員です
    創価は詐欺と気付いたのは
    このブログの内容
    そしてそこにコメントされる
    方々のおかげです
    一生懸命に活動しても
    創価の良いようにお金が集まるだけで
    自分は利用されてただけなんだ
    と気付きました
    私の地域では4.2まで折伏 地区3の目標だ
    と言ってます
    入決が取れた と喜んで報告している
    方がいますが 相手は半分?認知症になってる
    方です。回りは喜んでいますが
    私にはとても理解出来ません
    もう一人 入決取れた方も80近い方です
    ご本尊を処分してから 組織の人を見ていると
    思いこみが激しく 押し付けがひどいです
    先月2月は2月闘争の記念日だから
    聖教啓蒙 地区100部 目標と言われました
    私は一切やっていませんが
    贈呈 マイ聖教も含めて 103部 地区で達成
    わあ やった~って地区婦は喜んでいます
    外部の主人に話したら あきれ顔になっていました
    今 凄くめんどくさいのは アルバムの作成です
    圏幹部の婦人が1月からうちの地区に担当に
    なり アルバム作成が勝手に決まりました
    座談会の集合写真の他 参加出来なかった部員
    さんも訪問して写真撮って下さいと言われました
    生きてるか死んでるか分からない人に
    アルバム作成意味あるのか?と疑問に思っています。

  10. 60代婦人部です。
    皆様のコメントを拝見し、映像が目に浮かびます。

    私自身に「大切な人を創価から覚醒させた実体験」はありません。
    逆に「こう言われたが覚醒しなかった」体験は多いです。
    ・「20代女子部」の頃、弟から「知らないとマズイから」といってO橋T雄衆議院議員(だったと思う)の告発記事が掲載された月刊誌(だったと思う)を見せられた。トインビー対談について「トインビーは高齢だったので欺された」と聞いた。大学の恩師から「創価学会なんかに一生懸命になっているからよ」と叱責された等々。
    ・「40代婦人部」の頃、職場の同僚から「池田大作が早く死んだらいいのに。そうしたらあなたが欺されずにすむのに」とか「人の言いなりになっていないで、どんな小さなことでもいいから自分の力で何かしなさい」等々。
    残念ながらその時は覚醒に到らず、やはり自分で「学会はおかしい」と思い知って、自分で調べて納得することが肝腎だと思います。

    「高齢の創価脳の方に創価が詐欺だと気づかせることについて」
    難しい問題だと思います。でも、気づいた方が幸せな人は自分で気がつくように思います。
    ・地区の70代の婦人部で一昨年「安保法制はおかしい」と憤っていた方が2名おられました。しかし、選挙体制になるとお一人は「先生がつくられた党だから」、もうお一人は「今までしてきたことが無駄になるから」と言って公明党支援へと豹変。まさに、佐藤浩副会長の読みの通りでビックリ。他にも「学会は何か変」と思っている人は多い。しかし、彼女たちに「創価は詐欺」と言う勇気は私にはありません。静かに去るのみです。
    ・学生時代の友人もさまざま。「修学旅行中の創価小学校の生徒を先生が車中から激励」を信じている人。「今年、先生から年賀状をもらった」と言う元本部職員。正義感に駆られて彼女たちと言い争っても無駄。また、「組織の人が変」と感じている人もいますが「創価は詐欺」とまでは気づいていません。気づいた方が幸せなら自分で気がつくでしょう。

    内山田洋とクールファイブの「長崎は今日も雨だった」の替え歌です。
    題して「学会はじつは詐欺だった」

    「学会はじつは詐欺だった」

    広布ひとすじ 駆けた頃
    御書の言葉を 信じてた
    迷い 迷い始めて
    ひとり ひとりさまよって
    たどりついたの このブログ
    ああ 学会はじつは詐欺だった

    師匠の消息 たずねても
    冷たい返事が 身に沁みる
    疑惑 疑惑のひとは
    生きて 生きているのか
    教えて欲しい 幹部どの
    ああ 先生は今日も雲隠れ

    創価信じて 広布のために
    時間も金も 捨てたのに
    詐欺と 詐欺と知ったの
    みんな みんな幻想
    誰を恨んで よいのやら
    ああ 広布など全部ウソだった 

        以上

    長文失礼しました。

  11. わこさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    わこさんのようなコメントをいただくと、このブログを続けてきてよかったな〜って思います。
    わこさんの場合はとてもスムーズに覚醒へとたどりつけたようでなによりです。
    もし組織の人が来ても「ご本尊は燃えるゴミに出しました」ってありのままを言えば腰抜かして近寄らなくなりますよ(笑)
    ご本尊をゴミに捨てた時点で、創価としては除名ってことですから脱会手続きもなにも関係ないと思います。「創価はご本尊捨てても活動していいという規則があるんですか?」でもいいですね。もしご本尊を燃えるゴミに捨てても組織活動させようとするなら、「あと何をすれば脱会できますか?燃えないゴミのほうがよかったですか?」って尋ねたらいいです(笑)
    創価のご本尊は統一教会のバカ高い印鑑や壺と同じです。霊感商法で老人を騙すときに使う粗悪品の羽毛ふとんや健康グッズと同じです。聖教新聞も書籍も金集めの道具だし、生きている有名人の霊と話をしたと言って次々と本にして信者に買わせる幸福の科学の詐欺商法とまるっきり同じです。人を騙してお金をまきあげる。ただそれだけの集団でしかありません。ここでは他のいわゆる新宗教のことまでとやかく言いませんが、少なくとも創価学会はただの詐欺でしかないことは、このブログに集まる20,000以上のコメントが証明してくれています。
    わこさんのコメントでたくさんの脱会予備軍が勇気をもらったと思います。
    これからもよろしくお願いします。

  12. Signifie様、皆様

    念仏宗のKarappoです。
    3世の方とお付き合いしています。

    創価が詐欺だと知ること

    私は外部の人間ですので、創価学会の方とお付き合いするまでは「何だか良くわからないカルト宗教」と言う認識でした。
    お付き合いし始めてから色々調べだし、余りにも矛盾に満ちた創価のありように、詐欺以外の何物でもない、との結論に至っております。

    しかし、それは私が外部の人間だから簡単に詐欺だと認識できるのであって、創価学会にマインドコントロールを掛けられた方々には容易ではないことは想像できます。

    最近、ネット上で「本当は灰色なのにイチゴが赤く見えてしまう錯視画像」が話題になっています。
    http://gigazine.net/news/20170301-no-red-strawberries/

    創価脳、創価メガネ、創価フィルター、呼び方は何でも良いんですが、信じている学会員には、フィルター1枚で創価学会や池田大仏が赤いイチゴに見えてるんでしょうね。本当は灰色なのに。
    人間の認知能力は、実は簡単に騙せてしまう良い見本だと思います。

    これからも少しづつ、気付きのキッカケを作って行こうと思います。

  13. 何度か拝見させていただいています。
    私は現役の男子部で創価班に所属しています。
    確かにブログ主のいう通りおかしな人達が多いです。
    現在、私は支部長および創価班グループ長を勤めていますが、上の幹部連中にはご機嫌取り、座談会などの活動に出てこない部員には相手の都合に合わせて家庭訪問と仕事が忙しくなるなか自分のプライベートを削って活動しています\(>_<)/
    それでもって今年に入ってから創価班の総括になって気づいた点はうちの圏の創価班は憶測ですが、他の所に比べても一人辺りの着任率がかなり低いということです。
    具体的な数字で言うと本部幹部会中継(3回分)で毎回確実に着任できる人数は自分を含めても31人中12人。そこから2人は会館内の司会とPA(音響操作)に回ることが多いので実質毎回同じメンバーで必ず一回は着任しなければいけない状況となっております。
    前総括からも話は聞いていましたが、ここまでひどいとは正直ショックでしたね。
    出てこないまたは連絡がつかないメンバーは何を考えているのかはっきり言ってわかりません。
    あと、二人くらい着任できるようになればローテーションで他のメンバーを休ませることも出来るのでしょうが。(私は立場上無理ですけど。)
    こんなことを言うとブログ主さんに怒られると思いますが、やりたくないなら一刻も早く自主的に卒業してほしいものです。
    理由は連絡するにも会えなくて苦痛ですし、出てきてもしばらく着任していないと思うので一から教えなきゃならないし、で、はっきり言って足手まといになってしまうからです。
    かと言って強制的に卒業させるわけにもいかないと言うのは厳しいですね。そんなことしたら確実に討論になってしまいますし。
    はー、こんな状況で何が「青年拡大の年」でしょうかね?
    ふざけるなと言いたいです(怒)
    まあ、現場の悲惨さをわかっていない幹部連中にはそう遠くない未来で誰もついていかなくなるのでは。
    今は私としては立場上すぐにやめて全てを投げ出すというわけにはいきませんが、創価班を卒業して壮年部になったら非活動家になることも検討しています。
    その前に池田先生が亡くなって派閥対立で空中分解して規模が縮小すれば途中でやめられそうですけど(笑)
    とにかく現状は不満だらけでストレスがたまるので活動をするとき以外は創価学会のことを一切考えないようにしています。
    長々と愚痴を書き連ねてすみませんm(__)m

  14. 創価の家庭に生まれ、母親が喜ぶ創価活動家になり学生部、男子部と創価班で活動し、30代で脱会した三枝です。Signifieさんのお話全ておっしゃる通りだと強く思います。

    最近の成り行きが少々気になっていたので久しぶりに書き込みます。
    ここは創価に伴う、生々しい活動家の実体験、実感が語られその苦悩を書き込む事により創価の詐欺実態が明らかになると同時に書き込んだ人の心の整理、リハビリなる大切な場所であり、その人達の苦悩を受けとめ自らの実体験に引き当て同苦してその経験からアドバイスをくれる先輩たちがいるから重要なのだと思います。
    その中にはカガテツさんや二郎さんのように出典先の確かな記事、記録を基に客観的な創価詐欺、創価悪の書き込みをされる人もありますが、それもここを訪ねて来た悩める人への少しでも手助けになればとの思いからでしょう。単にご自身のアンチ創価論を述べるのは違うように感じています。それを述べたい人はご自身のブログを立ち上げて論を発信すればいいのです。

    創価経験があっても活動家の時も苦しい思いもなかった人や脱会後の創価中毒からの禁断症状で苦しむ経験のない人には苦しむ人たちの精神の不安定症状は実感として分かりにくいでしょうし逆に今、苦しんでいる人の心にはなかなか届きにくい場合もあると思います。もちろん、覚醒する人にもいろんなケースやご本人の性格があるのですからさまざまな創価アンチブログがあるのが望ましいのは言うまでもありません。

    さて本題に移りますが
    「自分の大切な人を創価から覚醒させた方の実体験です。」
    私は創価からの長年の付き合いのあるご婦人に創価の実態を「乱脈経理」「憚りながら」・・・を目覚めてもらえればとお貸ししました。その人もそれまで、民音や新聞啓蒙の無理強い、支部幹部や地区幹部の暴言、創価組織自体の偏向性に嫌気を指して未活にはなっていましたが、実際問題としてどうするか?となれば今のペラペラ本尊への個人の「祈り」に集約されてしまいます。組織はこりごり、でも自身で信仰をしようと考えてもペラペラのニセ本尊に変えてしまった事実を知ってしまって今まで以上に精神不安定になってしまいました。それで私は今はこれ以上、不安定になって欲しくないので創価やペラペエラ本尊に関する話題もしないようになりました。それがその人の為だと思うようになったからです。

    「高齢の創価脳の方に創価が詐欺だと気づかせることについてどう思われますか?ということです。」
    私の母は7年前に亡くなりました。先月7回忌を済ませました。でも、創価の姉妹兄とは違う宗旨で創価の姉妹兄とは今も音信不通です。母が存命中、私が脱会したわけですが母には創価詐欺、創価悪の話はしませんでした。しても聞く耳を持たないで争いになることは本意ではなかったからです。
    母への私の仕送りは全部創価の墓のローン代になったようですがそれはそれでいいのです。
    父の不幸な死後、大人数の母の兄弟の中で一番不幸で貧乏だった母の人生が創価の活動にのめり込みそれを頼りに生き抜いたことで救われた母の人生を否定することになるからです。それが私の親孝行だと思ったたからです。

    それから以前、「ちゃいろ」と言う方が創価が役職者は墓を購入するよう指導しだしたお話をされていました。私のアドバイスとして最近マスコミでも取り上げられだした「終活」の話など引き合いに出して創価の墓の購入を再考するようご親族にお話しされたら良いのになあと常々思っていました。
    その理由は
    1遠く離れた創価の墓を購入しても遺族はなかなか墓参できません。私の場合は分骨して近くの先祖代々の墓に墓参していて創価の墓には行っていません。創価の姉妹兄達も面倒なので行ってないはずです。近くの分骨の墓だけに参っているようです。
    私の妻の父の場合も納骨さえ年老いた親族の兄弟(バリバリ学会員)は納骨に参列したい気持ちがあっても往復の交通事故や体力の面も考えて参加できませんでした。創価は死者、死後の墓参に関しても細やかな指導はしていないようで(死んだら取れる物もないからでしょう。)生きている会員からはいろいろあの手この手で集金方法のマニュアルがあるのに死者、墓参方法などには細かいものがありません。ですから、今年の義父の1周忌は近くの学会の寺(学会と言う所はいい加減な組織であれだけ寺や坊主を攻撃したのにちゃっかり自分たちの寺を設けて要望のある会員に法要をしています。)で行う予定です。日蓮正宗を否定しているからか死後、葬儀、墓参りに関する規定はないに等しいものです。そんな組織の指導通りに近くでもない墓を買うのは一般人なら選択しないと言うことです。

    2死後の為に100万円(今や120万円とか以前書かれてましたが)を前納するくらいなら予測のつかない自身の介護費に充てる方が家族の為である事も大切な観点です。創価では会員間に墓を購入することを緩やかに競わせ目標購入数を達成させるやり方が見え見えです。もっと今の世の中に言われているお墓事情を客観的に話し情報を共有し合う機会を作ることをお勧めします。

  15. シニフェさん、皆さん、静観の立場をとってしまい、申し訳ありませんでした。

    母がまだ元気な頃、しょっちゅう、創価の愚痴を言い母と喧嘩ばかりしていました。年をとり、志向も鈍くなってきた母は最後は「ご本尊様と自分だよ」で完結していました。やがて母は心筋梗塞、認知症になり現在施設でお世話になっています。それを考えると高齢の人に詐欺ですよと正論を言ったとしても頑固一徹になり病気にさせるか、人間のふれ合いの場所を奪ってしまうのではないかと自らの経験で思ってしまいます。若かった私が年取った親に内心あれだけ攻撃していたのですから病気になるのも無理はないと反省をしています。私が最後、母の人生を奪って最低最悪の末路を歩ませているのだと思えて仕方がありません。創価家族にアンチがいると遺体の引き取り拒否やたとえ引き取ったとしても「本当にひどい宗教馬鹿な親だった」と遺体を前に子供が言っていたことを思い出しました。創価学会命だった人の葬儀を他宗で執り行うことはありふれています。
    子供が創価NOを形にした分かりやすさが葬儀に良く出ています。文句ばかり言ってきた私も信じていたのですから母には無宗教でそれなりにやりますが姉たちのようにアンチだった場合怖いものがあります。また、母もそれだけの悪行を姉たちにしてきましたし。気ずかせる、気ずかせない本当に難しいですね。サクサクとネットを検索できる好奇心の強い高齢者ばかりだと覚醒も早いでしょうが、、、。ケースbYケースですかね。

    レモンさん
    「覚醒直後よりも時間が経つにつれ虚しさの揺り戻しがきています」ここ最近私もこんな感じです。さらっと忘れられないのがこの詐欺団体の悪質さや根の深さを象徴していますね。いい大人がなんでこんな子供だましみたいなインチキを信じちゃったんだろ?

    明さん
    エヴァンゲリオンの、魂のルフランをアップして頂きありがとうございました。
    生まれ変わったつもりで魂を自由に開放している作業です、、、が、これが中々手強くて過去の創価時代を振り返るたび、イライラ感に悩まされています(笑)

  16. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    創価脳を100%覚醒させた経験はないですが、90%ぐらいなら最近できました。
    その相手とは、私の70歳代後半の実母です。非活になってからは、実家に帰るたびに、非活になった経緯や財務を止めさせることを言い続けました。当初は、同志誹謗はいけない、とあまり聴いてもらえませんでした。
    しかし、私が非活になったことが広まったかどうかはわかりませんが、周囲の学会員が冷たくなっていると感じたこと、拠点が遠くなったことなどから、会合にはほとんど出なくなりました。財務も、1万円から2千円に減らしました。
    近い将来私が脱会したら、自分も脱会していい、と言っております。
    私が覚醒し、これまでの恥ずかしい過去に対して、息子もいとこも、別に気にすることないよ、と言ってくれました。涙が出たし、私の覚醒をより進めてくれました。
    義母を覚醒させたいのですが、なかなか難しいです。押したり、引いたり・・・じっくりやっていきます。

  17. 連投ですみません。
    わこさま。思いきったご決断、敬服いたします。私が脱会するときには、曼陀羅は正宗寺院のポストに放り込もう、なんて考えています。日蓮、日寛とは真の意味で縁を切りたいので。
    「矛盾だらけさん」さま。創価班経験者として、申し上げます。
    私が活動してきた理由・目的は、広布への使命感がほとんどでした。創価班も、弱い立場の会員の方が機嫌よく会合に参加してほしい、との思いで任務に着いていました。実際の態度には出しませんでしたが、幹部なんてどうでもよかった。
    そんな人間だったので、あの暗いお経みたいな創価班歌を下手くそな指揮で歌わなければならない創価班会合の参加・運営は、本当にイヤイヤな気持ちでやってました。また、会合や任務のときに偉そうにする幹部を見るたびに、「あんた、何様?」と思っていました。
    「出てこない、連絡がつかないメンバーは何を考えているのかわからない」とのことですが、出なくなるような何かイヤになる理由があるはずです。その理由が上記のようなものであるならば、よほどのことがない限り、出てくることはもうないでしょう。こうした創価班の体質が変わる訳ない、と感じていると思われるからです。
    覚醒した今の眼で見ると、創価班の任務に着くヒマがあるのならば、仕事、自己啓発、家庭サービス、もっと言えば、寝る、といったことに時間を使った方がご自分のためになります。あなた1人任務に着かなくても、もっと言えば、創価班なんてなくても、会合は回っていきます。
    創価班なんて、上の幹部から見れば、タダでコキ使える雑巾みたいなものですよ。早く抜け出すことをお勧めします。私みたいに後悔する方が少しでも減ってほしい、と思っています。

  18. こんばんは😃🌃2世 中途半端な学会員わこ
    と申します
    ブログ管理人様
    承認ありがとうございましたm(__)m

    お忙しい所コメントありがとうございました
    「あと 何すれば脱会出来ますか?
    燃えないゴミの日に出せば良かったんでしょうか?」
    のコメント 大爆笑しました
    本当に創価はめんどくさい詐欺集団
    ですね
    常連の皆様改めてこんばんは
    わこと申します
    よろしくお願いします
    主人も主人の家も外部です
    私の親 姉が創価脳です
    父はゆる活 母親 姉が創価脳です
    創価以外の事ですが 非常識な言動
    に我慢出来なくて 訴えましたが
    伝わりませんでした(-_-;)
    う~ん 創価は詐欺だと気づいて
    欲しいですが 伝え方が難しいですね
    深夜に大変失礼しました
    皆様体調崩されませんように
    おやすみなさい

  19. お久しぶりです、3世(元?)ヤング支部責の士毛です。
    下の子(乳児)が3時前から覚醒(笑)し、やっと寝たと思ったら、こちらが目が冴えて、眠れず、これまでのコメントを追っていました。

    たえちゃんさんと同じく、私も先月いっぱいで新聞を止めました。
    どなたのアドバイスだったか忘れてしまって恐縮ですが、販売店に直接電話し、「今後はオンラインで読む事にしましたので、今月いっぱいで止めて下さい」と言ってスムーズに止められました。

    先日支部婦が訪ねてきて、小グループの話をされたので、「今後会合に出る事はないので、グループ員さんに迷惑をかけてしまうだけなので、グループ長から外しておいて下さい。」と言ったら、「それはダメよ〜創価の役職は責任職なんだから、簡単に辞められないわよ〜」とかなんとか言われました。
    「私は創価学会を信じていないし、いずれはやめるつもりでいるのに役職もなにもないでしょ?」と言っても「ダメよ〜ダメダメ!」とエレキテル連合になってしまい堂々めぐりでした。
    ほかにも「子供たちは広布の人材なんだから、絶対に離れさせちゃダメよ〜ダメダメ!」とかしつこいので、「実家が近いし、近所の関係もあるから、大っぴらにできないので、退会届を出さずにいるのに、そちらがしつこく家庭訪問をしたりしていい距離感を保てないなら、こちらも具体的な行動を起こすしかありませんね。」と言うと、びっくりしたみたいで、「そこまで考えてたのー⁉︎ごめんねー」と謝ってきました。
    でもまだ、「祈ってるからねー!」とかいうので「祈らないで下さい。」と言いましたが、何度も祈る宣言されました。なんだこれ。

    それと、昨日、母に1円財務がばれました(笑)
    地区婦が母に領収書を預けていて、渡されたのですが、「もう嫌なのに、よく2万も出したね〜(笑)」と言うので、「2万なんか出すわけないでしょ」と言うと、領収書みせろと言うので、「ドン引きするから見ない方がいいよ」と言っても「いいから見せてよ〜」となぜかノリノリだったので、見せたら、「え?1円?え、こっちは?こっちも1円⁉︎⁉︎え?」…千円ぐらいはしてると思ったのかな?
    一応「(下の子)の学資保険に入るから家計の見直ししてるんだよね。女子部で10万以上してるし、いいでしょ」と言ったら何も言われませんでした。

    以上近況でした。

    テーマの高齢の家族に詐欺と伝えるかと言う話ですが、うちの祖母に関して言えば、伝えるつもりはありません。
    祖母は戦時中生まれで、戦後食べ物のない中、小学校にもまともに通わせてもらえず、中学卒業と同時に田舎からでてきて、下宿先の親戚に折伏されました。
    なにも知らない十代の女の子が必死で働きながら、貧乏に耐えながら、なんでも叶う信心を心の支えにして、そこから今まで必死に、疑問も打ち消してなんとか信じてやってきたのに、祖母に人生のほとんどを費やした創価が詐欺だったと受け止めるにはあまりにも酷だと思います。

    正直、バリ活だった祖母のせいで、創価一家になってしまったことを憎む気持ちもありますが、何も知らず、生きていくために創価にしがみつくしかなかった祖母をかわいそうに思ってしまって、考えるとこちらも苦しくなってしまいます。
    祖母は、今も代配をしています。
    本心は活動から離れたいんじゃないかな?と思うのですが、気持ちの浮き沈みの激しい人なので、このままでしょうね。

    長々と失礼しましたm(_ _)m
    signifieさん、お忙しい中のブログ運営、本当にありがとうございます。

  20. 矛盾だらけさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    矛盾だらけさんは、このブログをどのように捉えていらっしゃいますか?
    このブログのどこを読んでもわかると思いますが、創価学会は宗教ではなく、詐欺団体だということに気づいた方が、それぞれに体験してきたことを話す場所です。矛盾だらけさんは、創価学会が詐欺団体だとわかっていながら活動を続けているのでしょうか?それとも創価は宗教でその活動を続けることに価値を認めているのでしょうか?つまり詐欺団体とは思ってないのでしょうか?
    詐欺団体の活動をしていながら、その活動に対する愚痴をなぜこの場所に書くのか、私にはさっぱりわかりません。矛盾だらけさんは、多くの人を不幸にしている詐欺団体の活動を愚痴をこぼしながらでもしているのですよね。まずはそのことに疑問をもたないのかが不思議でなりませんし、さらに創価が詐欺だという前提で話をしているこの場所で、創価組織の一部のやり方に対する不満をなぜここに書くのかわからないです。
    創価に矛盾を感じているから「矛盾だらけさん」というHNなのでしょうけど、それは創価が宗教だと思うから矛盾を感じるのであって、創価が詐欺だとわかれば、何の矛盾もなくなりますよ。

  21. 009さん、
    ごめんよあにぎぃぃぃぃ(T^T)
    ハナちょうちん台無しにしちまっただ
    そして、あんたにロム専は似合わねえってアネゴからも叱咤されちまっただよ
    なので、これからは抜刀より納刀に心を配りますのでよろしくお願い致します。

    矛盾さん、
    初めまして。創価班の方なのですね。私もやりましたよ(´Д`)♪創価班大学校では分区で唯一、折部区愚教、もとい、折伏具今日、あれ、おかしいな変換出来ない。ああ、そんな言葉は世界に無いってことですかね、これは。とにかく友人を入信させてしまって困っちゃったわけです。

    学会員の皆さんが大好物(?)な話でもしますか。ここでする私の最後の不幸話なので、我慢して読んで下さいませ。
    その後、彼は、妻が不倫相手と覚醒剤で逮捕。そして離婚。通報したのは彼でした。祈ったって妻はクスリをやめなかった。そして彼は世界でも珍しい難病にかかってしまい、私と音信不通に。これは創価のデタラメな法則とは全く関係無いんですけども、解りますか。
    どれだけ悩んだか、想像ができますか。
    何事も関連つけて考えるでしょう?創価の教義って。まあそれは置いといて……宿業?転重軽受?そんな言葉で誤魔化して、平気なツラしてやせ我慢してさ……
    俺のせいじゃないって頭が理解するまで、何年掛かったか。いや、まだ治ってないな。俺が折伏なんてしなかったら、あいつはもしかしたら病気になんてならなかったんじゃないかって考えると、眠れなくなるんですよ。やべえ、涙でスマホが見えないwあー、悔しい!なんであいつが、こんな目に遭わなきゃならないんだろうね。真面目で優しい奴なんですけどね。
    矛盾さん教えてほしい。友人にしてやれることって何でしょうね。祈ればいいの?その祈りはなんの為?相手の為か、自分の為か。意味あんのかそれ。悪いが、幹部は誰も助けてくれんかったぞ。友人の病気は悪化するばかりだ。どんだけ泣いたって祈ったって、ヘラヘラと薄ら笑いで、御書片手に解ったような、勝ち誇ったツラされてみ。震えるぞ。

    やがて覚醒した私は、とにかく良い病院を探しました。友人にもなんとか伝ってやっと連絡が取れました。
    治らない病気らしいけど、それでも、進行を緩やかに抑えることは可能だからって言ってました。創価の話なんか互いに一切しませんでしたけど、彼は、創価は詐欺だなんて、私が言わなくたって解ってましたよ。
    「お前が親友でよかった」って、真っ直ぐな目で言われたら、なんて返したらいいんですか。今でも解りません。

    無駄な着任なんか、いや、皆さんその活動自体無駄だと思ってますから、ここで活動の愚痴なんて溢さないで下さい。やめたら良いんです。
    家族と仲間と、色んなものを守って頂きたい。そして、言いっぱなしで逃げないで何かコメント下さい。承認されるかは別ですけど。お耳汚し失礼しました。

  22. こんにちは 二世40代 わこと申します
    あにき様
    コメントありがとうございます
    私も燃えるゴミの日に捨てた
    自分にびっくりしました
    1年くらい勤行 唱題していなくて
    何もおきなかったので 捨てる事が
    出来ました
    士毛様
    おばあ様 まだ代配やっているんですね
    びっくりしました
    詐欺だと伝える事は難しいですね
    早く創価がなくなって欲しいと
    コメントを見て思いました
    テーマに合うか分かりませんが
    私の実母の言葉
    嫌いにはなれないですが
    理解出来ません
    母は姉の同級生が亡くなり
    通夜に行った話しをしてくれましたが
    自分の娘は親孝行してくれるから
    嬉しい 亡くなった方は自ら命を
    捨てたからかわいそうだよね
    選挙の期間中だったから頼んで
    おいた
    と話す母を理解出来ません
    私の同級生のお母さんが亡くなった時も
    母自身が大病して元気になった
    からなのか
    あの人は亡くなったけど
    自分は生きているから幸せ
    と言う母を理解出来ません
    母との会話はどうしていいか分かりません
    NHKで金曜日放送している
    母さん娘を止めていいですか?
    というドラマがありますが
    このタイトルと同じ気持ちです

  23. 久しぶりのコメントです。
    2世、S大卒、海外SGI所属の楽観です。
    覚醒して7ヶ月経ち、徐々に考えを整理できるようになってきました。

    高齢の方の覚醒に関して、三枝さん、ルフランさんのコメント強く共感です。

    覚醒したばかりの頃、この詐欺団体のことを早く母に分からせなければと使命感に駆られ、歴代坊主の話、裁判に本当は負け続けていること、教義の変更、公明党の集団的自衛権など質問する形式で対話しようと試みてしまいました。最初はそうなの?聖教新聞しか読まないから、それ以外の情報がないからもっとわかったら教えてほしいと言っていたので良い傾向だと思っていましたが、実際そんなことはなく。。どんどん話をしていくうちに、私が創価から離れるかもしれないという恐怖に駆られ、夜も眠れなくなったようで、持病が悪化し。。。最後には50年やってきた母の人生を否定するのかと泣かれ。母には幸せになってもらいたいだけだったので、体調を崩してほしくない思いで私は対話することをやめました。

    それから、この半年考えていますが、答えがでず。年老いてきた母に、真実を知らせ、分からせることに意味があるのか。私にはまだどうすることが一番良いのかわかりません。

    ただ母と電話で話すたび、最後は題目しかないのよと祈るしかないと言われます。それが親子の会話の最終結論で、信じてた頃はそれが当たり前で、でも、今は違和感しか感じず、そうだねという自分も嫌で。今までは悩みがあってもいつも母に相談し奮い立っていたのに。今では、そんな母をかわいそうとしか思えず。なんとなく私もよそよそしくなってしまい、上辺だけの親子関係になってしまったようで寂しく感じています。

    母を覚醒させることができればどんなに楽か。でも、それは私が楽になるだけで、高齢の母にとっては今までの人生を否定するということが始まり、きっと耐えられないんじゃないかとか。そんな母を支える自信もないし、遠く離れているので、そんなことができるわけでもなく。

    みなさんの体験、考えを読ませていただいてどうにか結論を出していきたいと思ってます。

    signifieさんこのテーマを取り上げていただきありがとうございます。

  24. ルフランさん
    虚しさの揺り戻しは、創価に関わった年数と比例するのかもしれませんね。
    私の場合、前を向いて歩きつつも、時々振り返っては落ち込んで、気が付けば後ろ向き、そして前を向くの繰り返しですが、それもきっと覚醒者なら辿る道なんでしょうね。
    活動家時代、生半可な気持ちで活動していたわけでなく、信じ切っていたからこそドップリと使命に燃えて活動していたわけなので、辞めたからといってそう簡単にスッキリできるわけないんでしょうね。
    本当に厄介なもんに関わってしまいました。

    矛盾だらけさん
    創価班なのですね。
    >やりたくないなら一刻も早く自主的に卒業してほしいものです。理由は連絡するにも会えなくて苦痛ですし、出てきてもしばらく着任していないと思うので一から教えなきゃならないし、で、はっきり言って足手まといになってしまうからです。
    とありますが、今すぐにでも「自主的に卒業していいよ」と出てこない創価班の部員さんにラインでもメールでも入れて、その方法を教えてあげてくださいね。
    きっとみんな泣いて喜ぶと思いますよ。

    士毛さんが財務の領収書の事を書いていたので思い出しました。
    我が家にも先月主人の財務の領収書がきていました。
    主人は財務の領収書を郵便物ボックスに無造作に突っ込んでそのまま忘れてしまうタイプ。
    昨年そこから領収書を取り出して開封してみたら、1の後ろにゼロが6つ!
    やはり三桁をしていました。
    そして、今年の領収書にも同じ数字が並んでいました。
    金も時間も喜んで差し出すように、よくもこんなにも徹底的にMCされてるもんだ・・・・と言葉もありません。
    覚醒させようと今まで色々とアプローチしてきましたが、創価脳には届きませんね。

    宗門、顕正会、創価(日顕、浅井、池田)どの老人たちもみんな似たようなもんだけど、人前に出られるだけ日顕氏、浅井氏のほうが池田よりまだマシなんじゃね??と思う今日この頃です。
    「宗門憎し、日顕憎し、日顕だけには負けるわけにはいかないんだ!!」と今も呪いの唱題会をあげ続けている創価だけど、90過ぎて信者の前にでている点だけでも、すでに池田は負けてますから~残念。

  25. 明です。

    長井秀和の「間違いない!」で
    創価の「間違いない!」

    創価は詐欺だ!
    間違いない!

    創価の財務は搾取だ!
    間違いない!

    創価は宗教ビジネスだ!
    間違いない!

    創価の洗脳は強力で悪質だ!
    間違いない!

    創価の教義は支離滅裂だ!
    間違いない!

    創価の衰退は進んでいる!
    間違いない!

    創価の会員の多くが苦しんでいる!
    間違いない!

    創価が詐欺だと気づいたら離れた方がいい!
    間違いない!

    創価を信じるのをやめて、自分を信じる方がいい!
    間違いない!

    創価のために生きるのをやめて、自分や家族のために生きる方がいい!
    間違いない!

    創価という間違った宗教はやめた方がいい!
    間違いない!

    そうか、創価なんてどうでもよかったんだ!
    間違いない!

  26. 60代婦人部です。

    近況報告させてください。
    2月20日夕方、脱会届けとカラコピ、ペンダントを原田会長宛に郵送しました。
    本日3月3日、まだ地区に連絡が行っていないようで、地区婦から雑用の依頼が文書でありました。(6年ほど座談会等には出ていませんが、雑用のみしていましたので)
    このブログで、「脱会届けのコピーをとっておいた方が良い」と教わったので、そのコピーに「これを本部に提出し、承認されたので今後連絡はご無用に」と記入しポストに入れました。皆様にいろいろ知恵を授けていただいて感謝しています。
    脱会届けには「引き止めや訪問はしないようお願いする」と書き添えましたが、幹部が地区に問い合わせるかも。その想定で「ジョニィへの伝言」を替え歌にしました。
    題して「幹部への伝言」

      「幹部への伝言」

    幹部が来たなら伝えてよ
    届けは出したよと
    例のカラコピも もう返したと
    お茶するついでに話してよ
    責任とれ そんなことは
    決して言わない

    幹部が来たなら伝えてよ
    わたしは負けないわ
    キャリア生かしつつ また働くわ
    根っから仕事が好きなのよ
    財務返せ そんなことは
    決して言わない

    今度の統監で
    必ず落としてね
    気がつけばお年寄りばかり
    学会は

    時間返せ そんなことは
    決して言わない

    今後の人生は
    しっかり見極める
    気をつけて欺されないよう
    甘言に

    幹部が来たなら伝えてよ
    詐欺だと気づいたと
    サイは投げられた もう戻らない
    わたしはわたしの道を行く
    婦人部なら そこのところ
    うまく伝えて
    うまく伝えて

    以上

    今後ともよろしくお願いします。

  27. 50代、元創価2世の009です

    シニフィエさん
    お忙しい中でブログ運営
    本当にありがとうございます。

    我が家は、昨年覚醒して退会した家族と、宗門に戻ると言い出した両親を迎えて同居をしています。80歳を過ぎた両親については、介護の側面もあるのですが、身内や法華講の接触を避ける為と、「創価信仰」と「日蓮信仰」から距離を置くために同居を始めました。
    30年以上前に父親が折伏し、第二宗門問題の時に脱会した方が、学会の会則変更の内容を昨年の春に父親に話していた事で状況が変わり現在に至っています。
    現在、父親は頭では日蓮からも覚醒しています。その経緯もお話出来ればと思っています。
    一方、私の母親は聾唖(ろうあ)者です。耳が聞こえませんし、普通に話すことも出来ません。そして認知症が進んでいて、既に仏壇にも座らなくなっていました。
    そのような家族の状況もあって、自宅ではコメントを読むことも書くことも控えておりますので、仕事中とかになんとか時間を作っては綴っております。しばらく皆様のコメントも読みつつ書ければと思っております。

    フランソワーズさん、初めまして。
    (^_^;)
    いい詩ですよね。ありがとうございます。聞いたことがある曲でしたが、歌詩を読んだのは初めてです。
    実は前スレで、ゆるキャラさん(旧HN)にもお返事のコメントをしたかったのですが、なかなか気持ちがうまく言葉にできなくて、あの“詩”に託したつもりでしたので、なんだかとても嬉しいです。
    (^_^;)
    そうでしたか~・・
    フランソワーズ(003)さんは、私の弱点を知っているんですね。あー絶対に内緒ですよ!そうですね自分の嫌な所でもありますが、そういう意味ではピッタリなHNかも知れませんね、お恥ずかしい。
    あーでも、私だってただのオッさんですから(笑)、
    昨日なんか眼鏡をウロウロと探しても無いんですよー、まー眼鏡かけたまま眼鏡を探してる自分に気がついたんですがね(笑)。嫌になります。

    LIARさん
    もー最後のあれには
    マジでぶったまげたよ(笑)

  28. 60代婦人部さんの替え歌が楽しみでここに来るようになってしまったかもしれません・・・
    いつも声に出して歌っています。

    かんぶ〜が来たなら〜 伝えてよ〜・・・
    届けは出したよと〜〜〜〜〜!!!!!!   
    素晴らしいセンスですね!!本当に毎回、心が洗われます!
    ありがとうございます! 

  29. 2世元地区婦セイコです。
    わこさんの嬉しい報告に涙し、009さんはじめLIARさん皆さんのお話に、はなちょうちんでは収まらない日々です。
    私は花粉症とは無縁の日々でしたが最近はどうしたことか目も鼻もやられっぱなしです。
    士毛さんはじめまして。
    創価あるある爆笑です。
    ○○やめたい。ダメヨ、ダメダメ、そんなことできないわよ。
    ○○断ったあの人、今大変なことになってるでしょ。後で必ずやらなくちゃあいけない状態になるんだから。
    等々、妙な説得されて、役職その他、創価に関することは断ってはいけないんだと、いつからか、そう思い込んでいました。
    ましてや、全て自分の意思で辞めれるなんて、あの頃は全く考えもつかないことでした。
    嫌なこと、必要ないこと、納得いかないこと、全て放り投げて、今に至ります。
    簡単に辞められない?
    そう思い込まされてるだけです。
    自分の意思さえはっきりしていれば簡単にやめれます。
    ただ、産まれたときから、そう信じ込まされて生きてきてしまったのです。
    毛穴から入ってきてしまった老廃物は取り除いたほうが、健康にも美容にもいいに決まっています。
    放っておくと膿が溜まって取り返しのつかないことになってしまいます。
    真摯に自分と向き合って気づきましょう。
    祈ってるからね。
    このセリフ私も何度使ったことか。
    祈ってないですよ。口だけ。活動家さんはそれどころじゃないくらい忙しい。
    それでも時々思い出して100分の1くらいは思い出して祈ってるかな。
    そんなもんでしょ。身内とか親友とかでもない限りは。
    非活になった時私もいわれましたよ。祈ってるからね。
    今でも祈ってくれてる?忘れてるでしょ。
    その言葉を聴いた時なんだかすごく気持ち悪かった。
    いや、祈らなくていいから。思わず返答しちゃいました。
    2度と戻りたくもない組織に戻るよう祈られても困りますよね。
    この辺が活動家時代の自分もそうだったけど、他人の気持ちを無視して自分よがりになってることがわからないんだよね。
    祈りとして叶わないことはないんだったら、3年以上たっても私一人かえられないのはなぜ?
    ホントに真剣に祈ってくれてるんだったら、ホントに願いが叶うんだったら、今の私の気持ちが変わらないのはなぜ?
    もどかしいのは、そんなお人よしの貴女たちを使って、善い事をしているんだと思わせて、悪に加担させられていることに、気づかないこと。
    言ってもわかってもらえないこと。

    わこさん
    娘をやめていいですか?ドラマみてます。
    辞めたいです。
    創価なんか自分の中ではとっくに切り刻んで捨てちゃってるのに、母と同居というだけで、簡単に切り離せない。
    母も、おかしいかなと想いつつも、それでも今更離れられない。
    苦しい時代をご本尊、創価があったから、今の自分がある。
    そう思う80半ばの母に、これ以上何を言ってもダメなんだと日々思い知らされる現実。
    変わらないのならば、好きにすればいい。私も感知しなければいい。
    そう思ってはいても、先日もうちで小グループの会合をやるという。
    担当幹部も小グループ長もご近所さん。なんでうちなんだ。
    我が家に創価を待ち込むな。
    言ったところで聞く耳持つはずもなく。
    会合や自分の用事ではホイホイとどこへでもでかけるくせに、家事一切は知らん顔。
    娘はただのお手伝いがわりにこき使い。オットこれはうちの母のことで、愚痴ってしまいました。
    常に会合や組織活動、信心優先で生きてきているので優先順位がおかしいんですよ。
    最後は家族、とりわけ娘に頼るしかないのに。
    うちの母は、座談会、御書学、同中など会合という会合はすべてでています。
    未活の高齢の方なら組織から離れる見込みはあるとおもいますが、ここまで、どっぷり組織にはまってると、覚醒は無理っぽいですね。
    最近は若い方の組織離れもすすんでいるのでしょう、逆に暇のあるうちの年寄りなんかには、ありとあらゆる会合のお誘いがあります。
    動けるうちだとは思いますが。
    少しでも疑問を持っていて、組織ドップリでなければ、高齢でも様子をみながら、話していいとおもいますが。
    様子をみながら、という点でやはりケースバイケース、でしょうね。
    年をとると頑固一徹になる方もいるし、孤独感を覚える方もいらっしゃいますので、微妙なところはやはり当時者しかわからないと思うので。
    私個人としては、本人が幸せならそれでいいのかと。
    迷惑行為はご勘弁ですが。難しいですね。

  30. わたしは母に、いろいろな角度から覚醒を促すために。。スマホでネット動画を観せたり、創価職員が、いかに創価会員のお布施で潤っているのか手を変え品を変え話したり、イケダのことは?と話したりしましたが、そのたびに母は憤慨していたのは事実です。。

    でも、しばらくするとそのことを末端の創価脳の婦人部に話してしまうからか、あるときになると。それはネットのデマだろう。。とのたまう母ですよ(笑)
    まるで、組織についている限りはいたちごっこみたいでした。

    でも、母は現実、身近な創価学会員やその子どもや孫たちを長い間視てきているので、創価学会員の日頃の非常識は嫌というほど見聞きしているので、そんなところから創価学会って、、???
    と疑問を抱いているのは消しがたい事実です。

    だから母は、半覚醒といってもいい状態だと思うのです。
    ただ、長い間の罰論が母の精神を病んでいるので、お布施や選挙活動に参加しなければ、と半ば駆り祟られているような状況なんですね。。(すみません。当て字使いました。。)

    母は、いま現在、ほとんど組織の会合には足を運んでいません。(わたしの成果?苦笑)たぶん、会合に出て見聞きすることが、既に母には堪えられない内容になっているんだと思います。。

    わたしは、高齢の母を脱会させる気持ちにはなれません。
    ただ、母には創価を潤すようなお布施や選挙活動には断じて参加してほしくない、という気持ちが、たぶん、ここに集う誰よりも強い気持ちのような気がします。
    母を創価の加害者にはしたくない!んですよ!!
    創価学会が、何故いまも存続しているのか。。。?
    お布施と創価公明党の票のおかげではないでしょうか。。???

    わたしは、親不孝と罵られようがじぶんの気持ちに素直に従いたいのです。
    親を創価の加害者にしたくはありません。。
    親だからです。。他人だったら放っておきます。。関係ないです、他人でしたら。。
    わたしは冷たい非情な娘、なのかもしれませんね。。

    わたしもじつはツイッターをやっています。
    ほとんど日頃の他愛ないことを綴っていますが。。ほんと馬鹿みたいなことばかりです。
    昔、創価アンチサイトでわたしが創価中枢の人みたいに誤解されて晒されて、とても痛い目に遭って、ほんとうに心底怖くなって、ながいことこのツイッターを非表示にしてきましたが。。数ヶ月前に公開にしました。

    創価中枢は、あらゆるひとをうまく動員して、アンチ仲間を分断させようとするんだな~とその時、身に沁みました。
    なにしろ毎日のように、このサイトも監視しているであろうネット監視職員。。
    たぶん、虎視眈々とその隙を狙っているであろうことは、ちょっと長くアンチサイトにいれば視えてくることです。。

    Rosa canina。。(あるハーブのラテン名を使いました)
    @Ta_officinale
    ここでググレば、わたくしのツイッターにつながりますので。。
    LIARさんが、自身のツイッターを紹介されていたので、わたしも気持ちが動きました。
    ただし、ヘンな絡みをしてくるような方は即!ブロックしますので悪しからず。。

    ちょっと前から、この『対話を求めて』も一日1回紹介しています。
    ほんま、日頃のあほな他愛ないことばかりをつぶやいていますけれど、たま~にするどい記事をRTしたりしていますので。。

    創価学会からやっと離れることができたのに、何故かどよよ~~んとこころの中が曇り空の方。。
    もういいんですよ。。
    過去のことなんか。。
    いま現在、とこれから未来の自分の人生のほうが何よりもたいせつではありませんか。。
    なにか、あたらしい。。わくわくするようなことを始めてみませんか。。
    塗り替えるのです。。忌まわしき過去を。。
    どんどんあたらしい色で自身の人生を塗り替えていきませんか。。

    まだ自分の人生をあきらめるのには早すぎます。。

    ちょっと先輩風ふかせて言ってみました。。
    気分が悪くなった方。。ごめんなさい。。

  31. 週末に参上します、ラザリスでございまする。
    出家はしませんでございまする。(冷笑)

    モニカさんのブログに、「正しいから信じる」と「信じるから正しい」との違いについて書かれてました。
    ここは、もしかしたら覚醒の大事なポイントなのではないかという気がしました。
    ナポレオンヒルが、「思考は現実化する」と述べていますが、創価のバリ活の脳内では、使えない7進法が現実化しており、それが真実(正しいもの)になっているものと思われます。かつての自分がそうでしたので。
    1 南
    2 無
    3 妙
    4 法
    5 蓮
    6 華
    7 経

    この奇妙な物差しが脳内にインプットされて、幸せの根本法則だと誤認識されているのです。
    実は、こんな奇妙な物差しを使わなくとも、世の中の10進法や12進法の物差しの方が普通に幸せになるために使えるものなのに・・・。
    ただし、立派な頭を持ちながら自分で考えることを諦めた人や、自分の無限の可能性を捨て去った人にとっては、創価の組織に依存することはある意味楽な事ではあります。
    ナンミョーズ ハイになりながら、他人に後ろ指を指されながら、勘違いの選民主義で得た営業成果で優越感を味わえるし、プラシーボ効果で願いが叶ったような錯覚に陥る事もできます。
    パートタイムの薄っぺらな人間関係を築く事もできます。(貢げる能力があるうちのみ)
    あと、高齢者の身内の覚醒についてですが、自分の創価脳100パーセントの義理母について、自分がどういう行動をすべきなのか答えが見つかりません。
    癌を患い、余命が少ない哀れなおばあさんにどういう言葉をかけて創価の真実について伝えていくべきなのか、本人にとって真実を伝えることが幸せなのか、自分にもわかりません。
    とりあえずは、以前、救急医療のトリアージの原則について述べましたが、自分の拙いコメントによって、自分と同じ過ちを犯す人間が一人でも少なくなることを願うのみです。
    覚醒により近い方々の背中を押していきたいと思っています。
    ♪( ´▽`)

  32. 60代婦人部です。

    おてもやん様
    コメントありがとうございました。
    お咳きのほう、大丈夫ですか?ご迷惑をおかけしているのでは?

    内山田洋とクールファイブの「そして神戸」の替え歌をつくりました。
    題して「そして創価」

      「そして創価」

    創価 今後 どうなるのか
    もうやめた私は関係ないけど

    創価 ボスの姿 まねて
    似たようなことをする 幹部ウヨウヨと

    そして ひとりが目覚め
    そして ひとりが去って

    楽な暮らし させてくれる
    相手 捜すのか

    創価 決して戻るものか
    強欲な幹部が豊かになるだけ

    創価 無理な打ち出しをし
    生真面目な名もない人に押しつける

    そして 嫌気がさして
    そして 次々去って

    誰かうまく 搾取できる
    相手 捜すのか

    そしてやがて 詐欺とバレて
    ついに 崩壊か

        以上

    連投失礼しました。

  33. 前回コメントでご説明したとおり、
    サイボーグ009の、
    003より、お名前を拝借し改名した、
    フランソワーズ です。

    「創価にサイボーグに変えられてしまった」、
    そんな皮肉な思いもHNに込めています。

    次に書こうと思っていた事がありましたが、
    矛盾だらけさんのコメント、
    私のセンサーが反応し、
    それについて
    お話させて頂きますね。

    私にとり、
    スムーズに読めるコメントは
    覚醒された方の文面。

    一方、理解できず?
    読み返しながら、
    何度か読み直さなければ、
    理解できないコメントは、
    覚醒しきっていない、
    つまり=覚醒初期又は半ばの方
    のような気がします。
    そして、
    矛盾だらけさんのコメントは後者でした。

    さらに私のセンサーは、
    創価脳に拒絶反応します。
    矛盾だらけさんのコメントに、
    かなり拒絶反応しました。

    コメントに書かれたご様子から、
    矛盾だらけさんは、
    バリ活とも見なされる現役学会員で、
    反応して当然でしょう。

    ただ、【かなり】反応したのは?
    矛盾だらけさんの
    人をつけ放し、見下す、
    人間としての冷たさ、
    自己中心的で、
    自分自身を客観視できてない恐さです。
    創価の人間に多いタイプ、
    創価脳ゆえ?

    そういう創価脳の 人間たちに、
    フランソワーズは攻撃され、苦しめらています。
    その創価脳達と
    矛盾だらけさんは
    似た香りがします。

    ご自身で、着任しない創価班への
    思いをおっしゃられてますね
    【やりたくないなら、一刻も早く、自主的に卒業してほしいものです】

    矛盾だらけさんに、
    そっくり、そのまま伝えます。
    【やりたくないなら、一刻も早く、卒業してほしいものです】

    ご自身は今は立場上無理との事で
    時を見て、
    創価から離れたいとのお考えですね。

    コメント文面より、
    矛盾だらけさんも
    今、自主的に辞めずにいらっしゃる一人です。

    他の創価班の方々にも
    思いを巡らせてみて下さい。

    班員さんは、
    矛盾だらけさんほどの立派なさ役職なく、
    矛盾だらけさんからすれば、
    創価班を卒業するくらい、
    立場上問題ない人間、
    それ位に思われてるかもしれませんが、
    そんな簡単な事ではないから、
    あたりさわりないように
    活動されているかもしれません。

    もしかしたら、
    着任時の日程の確保ができないのではなく、
    着任を通して、
    矛盾だらけさんがお感じになられているような
    幹部の傲慢さ等から
    次第に不信がつのり、
    着任する気力がなくなっているのかも?
    または、出れる時だけでいいから等言われ、
    軽い気持ちで、
    創価班に入れられた方もいるかも?
    連絡つかないのは避けられてるかも?

    人材不足の中、
    「卒業したい」と口にしたら、
    「OK!わかりました!」
    なんてないだろうと気を重くされてるかも?

    一刻も早く辞めたくても、
    それが簡単な事じゃなく、
    話し合いや、
    指導される不安や、
    紛らわしさから、
    現状維持していらっしゃるかも?
    矛盾だらけさんは典型的に
    そのお一人のように感じますが。

    前回のコメントで
    私はHN重視している事を書きました。

    矛盾だらけさんのHN、
    創価に対して「矛盾だらけ」?
    とつけたのか、
    ご自身が
    「矛盾だらけ」な人間、
    とわかっていてつけられたのか?
    私は、
    矛盾だらけさんが、矛盾だらけ、です。
    創価=創価脳=矛盾だらけ …です。

    「立場があるから、自分は」、
    というのは関係ないです。
    同じ人間、同じ会員です。
    役職だけが立場ではなく、
    家族やご近所の建前なども立場です。
    立場どうこう言いわけに、
    ご自身も今すぐできない、
    「自主的に卒業」を、
    人に思うのは……。

    創価にいると、
    多忙さや、ストレスから?
    おかしな信仰ゆえ?
    人の荒ばかりつつき、
    池田氏の指導を日々読み、
    池田氏コピーにされていくのか?
    知らず知らず、
    世間一般の考え方(常識)が通用せず、
    物事の本質が見えなくなり、
    とんちんかんな事に言いだし、
    【言ってる事と、やってる事が違います】
    他人の立場を想像する力が乏しくなり、
    人を苦しめ、傷つけようが、
    自分の立場を守る事に必死になり、
    他人を思いやれない、
    自分の事や、自分の利益しか考えない、
    悪に手を染めている事に悪気を感じない、
    非道な人間になる、傾向があります。
    これら傾向は、
    フランソワーズをとりまき苦しめた、苦しめる、
    たくさんの創価達の共通点です。

    すでに大きなストレスをかかえられていて、
    真面目で、着任もこなし、
    きっちりされたご様子で、
    そのままでは、
    気づかぬうち、
    何年も治るまでかかる精神の病へすすむ
    可能性もなきしもあらず。

    ストレス、過労から体調不良、
    仕事多忙等、
    事情をつけて、
    過労やストレスから病んで寝たきりになる前に
    活動をお休みし、
    何もないどころか、不幸を呼び込むと
    私は思っている信仰(勤行、題目)も止め、
    ゆっくりされる事をお勧めします。

    当面、役職辞退や脱会等はみずから口にせず、
    事立てずに、
    距離をあけ、しっかり休息され、
    本来の、心あるご自身を取り戻されることを願っています。

  34. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    創価班や牙城会については、任務に着かないメンバーが増える中、真面目に任務に着いているメンバーの負担がかなり重くなってますね。一日会館長に着いていたとき、壁に貼ってある牙城会の担当表をよく見ましたが、週1回以上着いているメンバーがいるのはザラでした。バリ活でない冷静な眼で見れば、若年層がかなり減っており、真面目にすればするほどドツボにハマる、と思ってもまあ当然でしょうね。
    仕事などでしがらみがないのならば、活動、任務をブッチ切った方がいいと思います。まあ、そうすると、脅しすかしに来る場合もあるとは思いますが、毅然としておけば、何も言ってこなくなります。

  35. こんにちは。娘の一人遊びがUSAピョン口調(妖怪ウォッチ)で朝から大うけしたノジコだにぃ。(ふざけてスミマセン^_^)

    「創価が詐欺だと知ること」 このテーマが出されてから、ずっと考えてました。
    ここに集われる多くの方が悩んでることですよね。
    創価脳の母。詐欺だと理解させるには本当にどうしたらいいのか・・・。

    去年の選挙前に創価の本質を知ってから、いてもたっても居られず活動家の母に自分が知り得た情報を電話で話しました。
    結果、「なに?!どうしたの?! んま~っ!宗門や共産党みたいな事言ってるっ!!あんた、疲れてんじゃない?よく寝て、あまり考えたらだめだよ!」と・・・
    創価スイッチからのシャッターガシャ~ンっ・・・。話になりませんでした。
    昔から売られたケンカで負けた事はないと豪語していた母。
    創価スイッチで「盲信婦人部怪獣 オカン」降臨。年季の入った確信で口撃してくるのでかないません。
    どん引きしました(T_T)
    今思えば、当然の反応ですね(._.)
    それから少しして、母から心筋梗塞の疑いがあるから検査すると報告が・・・。はっきり言葉には出されませんでしたが私が変なこと言うからだとの空気全開な口調に、心苦しくなりました(>_<)
    検査結果は異常なしでホッとしたものの、母からはその後何も言われないので、私はこれ以上言うまいと決め、母に黙ったまま年末にノジコ家族は退会しました。

    私が覚醒したきっかけに話が飛びますが、
    外部の叔父が大病をし、奇跡の生還。そのお見舞いの席で、母が叔父夫婦に言った言葉。
    「○○さんのとこは都会だから、すぐに大きい病院で診てもらえたから良かったよ。うちみたいな田舎だったら、助からなかったわ。ほんと良かったよね~。」
    大病し、後遺症や今後の諸々の不安を抱えてる人へかける言葉とは到底思えない、不謹慎で非常識な言葉。私はとっさに怒りと恥ずかしさがこみ上げ、「そんなこと言ったら、公明が進めてきたドクターヘリの普及はどうなんのよ。全国どこでも同じ医療を受けられるようにやって来たんでしょう。」と言いました。すると、母は「・・そうだけど・・・」と、ものすごくわかりやすいばつの悪さを醸し出していましたが、元来負けず嫌いな性格、精いっぱいチャラっとしてました。
    自分の息子が一生懸命題目あげても助からなかった事実があるので、親戚の手前、暗に創価の信心を否定されたくなかったのでしょうか。あまりにも稚拙な物言いに、あの日、私の心の中はざわざわしどうしでした。(ーー゛)

    私が創価脳だった頃は学会活動家を長年続け、人の為(?)と奔走してきた母を尊敬していましたが、あのお見舞いの件で、長年、人間革命と励んできたにもかかわらず、あの失態。母の歪んだ人間性が露呈し心底がっかりしました。思えば、このことが創価への疑問が爆発した本当のきっかけだったと思います。

    このまま活動を続けていたら、様々な矛盾に悩みつつも罰という見えない鎖に縛られながら、創価を肯定し続けなければいけないことに、母が精神的におかしくならないか心配です。
    そして、創価衰退が顕著な田舎ゆえ、ますます周囲から浮いた存在となり、孤立していく事が想定でき、いたたまれません。

    私にとってのラスボス、「盲信婦人部怪獣 オカン」。これからもこちらのブログで攻略方法を模索していきたいと思います。よろしくお願いします!

  36. フランソワーズさん、それよくわかります。
    このブログにも、たま〜にですが、創価脳と思しき人からのコメントがあります。そのほとんどに共通しているのが、まず何年も前のスレッドに突然書き込む。もちろん挨拶や自己紹介などありません。徹頭徹尾上から目線で「かわいそうに」「地獄に落ちるぞ」みたいな感じです(笑)他に言うことないんかい?っていうほど紋切り型のことしか言いません。たまたま何かの拍子で過去のページに行き着いたんでしょうけど、このブログがどのようなものかを調べる前に、感情的に、つまりいきなり創価スイッチが入って書いてしまうんだなあと思います。見事に同じようなことしか言わないのは自分で考えてないというか、考えきれていない自分に気づかないからでしょう。罰論を繰り返し聞かされることよって自分で考えることに大変な恐怖心と罪悪感を感じてしまう。私も若い頃は「もう色々考えないことにしよう」と何かあるたびに自分に言い聞かせていました。今思えばそれがいちばんいけないことだったんですね。考えれば考えるほど創価がやっていることがどう考えてもおかしいとしか思えなくなる。そりゃ当然です。創価はもともと詐欺なんだし、会員を宗教的な思考停止に持ち込んでお金を出させることが目的なんですからね。新宗教は似たようなもののようですけど、ここではあえて触れません。
    ここに殴り込んできた創価スイッチ全開の創価脳たちも、みんなそうです。モラルもエチケットもあったもんじゃない。まともな会話すらできない状態です。そんな創価学会員が今でも100万人ぐらいはいるようですから、これは大変な社会問題でもあるんですけどね。詐欺を正しい宗教だとしか思えない人たちが少なくとも100万人以上いる。他の新宗教も入れるとその数は数倍に膨らみます。いったいどんだけの人が騙され搾取され続けてるんだという話です。
    思考停止といえば、それは伝統的な宗教であっても共通してますよね。先日、映画の『沈黙 サイレンス』を見ました。原作に忠実なとてもよく出来た映画でした。物語の中で主人公のロドリゴが絵踏の際に神の声を聞きます。原作を書いた敬けんなクリスチャンである遠藤周作氏は、結論としては神の実在を言いたかったのでしょうが、私には神の実在を信じるためには、究極の思考停止が必要なんだと思いました。極限に追い詰められた状態でひたすら信じていた神の声を聞く。そしてロドリゴは表向きは踏み絵を踏み、転び、日本人の名前に改名して仏教徒として生涯を終える。しかし棺に入った彼の手には十字架がある。信仰とは何なんだろうとあらためて考えさせられる機会となりました。
    私は宗教自体を否定するものではありません。かといって神の概念が自分の中で存在しているとも言えません。そういうのを無宗教と言うのかどうかはわかりませんが、今の日本人の多くが漠然とした宗教観なんだろうなとも思いますし、それはそれでいいのかなと思っています。だからこそ創価と宗教は全く別物だという認識がないと、話がややこしくなるだけだと思っています。創価は宗教ではなく詐欺だ。それは暴力団が宗教団体ではないのと同じくらいのレベルで別物です。創価がやってることはほぼ暴力団の方に近いです。暴力団と創価の違いは、組織を暴力でつなぐか洗脳でつなぐかの違いであり、目的がお金と権力であることと社会悪であることは共通ですね。
    創価を宗教になぞらえて語っても何の意味もないと思います。創価にとっての宗教色とは単なる隠れ蓑です。創価のこの部分をよくすれば…なんて発想は、暴力団も麻薬にさえ手を出さなければ素晴らしい集団なんだが…っていうのと同じです。暴力団は所詮反社会勢力。創価は所詮詐欺団体でしかありません。
    先日、創価班で頑張っている現役の男子部が、他の創価班がいい加減で困る、嫌ならはっきりやめたらいいという愚痴をこの場でこぼしていましたが、基本的に考えが何重にもおかしいですよね。これこそ学会員が思考停止に陥りながら、どんな矛盾を突きつけられてもまともに考えることもできないという証拠だと思いました。

  37. 明です。
    60代婦人部さま、創価脱会おめでとうございます\(^o^)/

    創価学会が「詐欺だ!」と気づいたら
    創価脱会するのがベストです!

    創価学会が「詐欺だ!」と気づいても、諸事情で
    創価脱会できない人は静かに活動から身を引いていくがベターです。

    60代婦人部さま、これまで創価の活動に奪われていた貴重な時間とお金とエネルギーを
    ご自分の幸せのためにお使いください(^o^)丿

  38. こんにちは!
    はじめまして、学会三世のコンブです。
    役職も色々と兼任しています。
    私がなるくらいなので、本当に人材が居ないんだなと思います。周りの婦人部の方々からは、会うたびにしっかりね!とか、よろしくね!って言われてプレッシャーも感じます。
    現在も活動中なので、私も皆さんが言われてるように創価脳だと思います。
    そのせいか、ママ友といるときに、自然に振る舞うことができず、辛い思いをします。なぜなら、母からずっと創価の理想像を押し付けられて厳しく育てられてきたからです。
    実家を出て自立し、結婚して家を持ちましたが、未だに近所の婦人部の方に、話し方、声のトーン、笑顔など、理想を押し付けられます。歓喜で活動するんだよ。と言われますが、最近は気持ちが沈んでどうしようもありません。とにかく、会合に出ると年配の方ばかりで、自分がいるのが場違いに感じます。価値観も考え方も違うので疲れます。
    座談会でも、体験発表、研究発表、司会、その他、合唱、選挙の会合での発表等色々あり、もう嫌だと思いました。理想の姿を想像して、声のトーンを明るく、元気に話すようにしてますが、なぜ、ありのままだとだめなんでしょうか?
    悩みも聞いて欲しいですが、愚痴は福運を消すので、ご本尊様に話すのよって言われ聞いてもらえません。若い人の悩みには興味もないし、共感もできないですよね。それなのに、少し解決すると、素晴らしいから体験発表して欲しいといわれ、同じ内容で3回もあちこちで話しました。悩みが解決しきったわけではなく、まだ、気持ちが落ち着かない中での苦手な発表は本当に辛かったです。使命だと思い頑張りましたが、正直、他にこんな功徳がありました!って元気に発表できる人が他にいないのか不思議でした。学会員の人数は多いのに、なぜ、私の解決途中の体験を精神的に落ちてるときにあちこちで話さなくてはいけないのか。最初は断りましたが、受けるまで頼まれたのですることにしたんですが、おかしいなと思いました。
    雇われて仕事をしているわけではないのに、何かを頼まれると、イベントの司会者のようにみんなを鼓舞しなければいけないような雰囲気で、苦痛です。若いんだから元気にみんなを引っ張っていって欲しいとゆう思いがあるのではないかと思います。

    もっと子どのことをゆっくり考えたいです。家事だって忙しいです。
    周りを見ると、学会の人もそうでない人も、生きていたら色々あります。どちらも何とか乗り越えて生きています。その上で私から見ると、学会じゃない方の方が幸せそうです。心にゆとりもあるように見えます。経済的にもゆとりがありそうです。自分の考えもしっかりしてます。学会じゃない方の方がしっかりしていて、メンタル面が強い気がします。子供のことも丁寧に育てており、幼稚園の行事のお手伝いも沢山されてます。

    学会員のみんながそうではないと思うけど、少なくとも私のように会合に出ては、虚しくなり、イライラし、自信喪失する日々を過ごしてはいません。
    今までの人生はなんだったんだろうなと思い、悲しくなります。
    こちらのみなさんのご意見を見て、覚醒してきたと思いますが、今まで子供の頃から親のためとはいえ、ずーっと頑張ってきたので、活動からも抜け出せません。婦人部の方との電話では不信感と不満が声や態度に現れはじめてるかもしれないです。

    人間革命の勉強会にも出てます。私には生まれる前の話ですが、先輩方には思い出話です。 どなたかも話してましたが、自分のことを美化して書いているのも不思議で、違和感があります。
    旦那も活動家なので、私は抜け出せないでしばらく悶々と過ごすと思います。
    みなさんのメッセージや替え歌を読んで、少しずつ覚醒していけたらと思います。
    まず、言われ続けてきましたが、学会員なんだから、誰よりも幸せにならないといけないって思うのをやめたいです。あまりにもひどい考えだと思います。みんなを幸せにって話してるのに、矛盾ですね、。境涯革命も、1つ上から人を見てるような気がします。自分より境涯が低いと考えられるのも嫌です。

    選挙、新聞啓蒙、 嫌だなと思うことが沢山あり書ききれないです。

    とにかく、距離を持ったり、抜けた皆さんが羨ましいです。
    心の糧にこれからも、読ませていただいて、学会は詐欺なんだって確信を深めることができたらいいなと思います。
    よろしくお願いします。

  39. コンブさんへ
    はじめまして!元学会2世だったおてもやんです。(更年期真っ只中で足腰痛い)
    コンブさんは、きっと誰にも優しく気遣いができる明るく繊細な人なのかなと思いました。

    旦那様が活動家だとうっかり相談しても、信心の次元で激励されそうですね。
    私も、「学会の看板を背負ってる」「信心をしている以上、常に明るくなければ」「愚痴は功徳を消す」「家事に育児にすべてに大勝利を!」とどんどん追い詰められて、精神がおかしくなりました。
    さすがの地区幹部に方から「信心から距離を置いては」と言われる状態でした。
    こうなってしまう前に、まず役職を降りる勇気が持てると良いですね。
    信心さえあれば何だって乗り越えられる!不可能を可能にする祈りを!常に勝て!!なんて生き方をしていたら、真面目な人はまず精神病みますよ。現に地区幹部の旦那さんは鬱病で倒れました。(社会復帰も断念たと聞いてます)

    辛い時は辛いと言って良いんです。精神衛生的にも自分の正直な感情を吐き出すことはとっても大事です。
    ママ友さんで親しい人がいたら相談してみてはどうでしょうか。
    学会員より、より人間味と常識的な意見が聞けると思います。
    きっとコンブさんも、「学会員ならではの悩みを外部に言ってはいけない」という心の呪縛にかかってると思います。こういう呪縛にかけてる組織であること自体、すでに詐欺団体の特徴なのですが、精神の不調は身体にまで影響を及ぼします。コンブさんが私のように心療内科の世話になる前に良い解決方法が見つかることを願っていますね。

  40. 創価の活動に疑問や不満があるけれど、未だご本尊の力を信じていたり、家族とのしがらみでなかなかやめられないという会員の方も多いでしょうね。私はやめる寸前までご本尊の力というものを漠然と信じていました。信じていたので何かいいことがあったときにご本尊のおかげと結びつけて考えていました。創価の指導に納得が行かないことがあっても、最終的には「ご本尊と自分だ」と、脱会するという考えにはなかなかたどり着きませんでした。でも、自分が入会させた身内にご本尊の事を説明するために、たまたま検索をかけて、それまで知らなかったご本尊のインチキぶりに愕然となりました。覚醒した今では、よくこんな印刷物にそんな壮大な力があるという話を信じられたのか不思議なくらいです。信じさせるための創価の巧みな罠にまんまとハマっていました。コンブさんの「学会は詐欺なんだって確信を深めることができたらいいなと思います。」との言葉、お気持ちわかります。創価の中にいると、なんのかんの不満があっても、創価がやろうとしてきたことはいいこと、素晴らしいことだったはず。たとえ多少軌道がズレてきてたとしても、本来の創価は善に基づいた組織だったはず。おかしなところもあるけれど、詐欺とまでは・・・言いすぎじゃないか?う~ん・・・という気持ちでもんもんとするところで止まってしまうと思います。でもそれは、創価についての知識が、親や内部の指導、創価の書籍、DVD類など、一方からの情報からしか知らないからだと言えます。創価に関しては、元信者の暴露本なども多数出ていますが、こちらでも紹介されていた志茂田景樹氏の「折伏鬼」「新折伏鬼の野望」も小説仕立てではありますが、創価が詐欺組織だということがよくわかる内容です。とくに若い人は、創価学会という組織がどういう経緯でできたのか、そして日蓮正宗とどうかかわってきたのか知った方がいいです。疑ったら福運消えるとか、そんな脅し文句で思考停止させられて、実は創価の事を良く知らないままに、組織に利用されて走らされてる現実。その活動のすべてが実は自分の幸せの為ではなく、創価の組織利益の為でしかなかった。と分かったときに、創価が詐欺組織としか言いようがないことが理解できるでしょう。

  41. コンブさん、はじめまして。アラフィフのおっさんのラザリスでございます。
    二十歳で入会し、約20年ほどのバリ活時代を経て、非活時代を過ごし、現在は最強アンチとして大成長することができました。
    神さま(一般的な)、ありがとうございま〜す。ってか。(笑)

    ともあれ、勇気を出してコメントしてくださってありがとうございます。
    コンブさんはとても真面目な方だとお察しします。
    おてもやんさんのおっしゃるように、このまま自分の気持ちに蓋をしたまま学会活動していたら、こころが壊れると思います。
    最終的な目標としては、旦那さんや親兄弟を含めての脱会ですが、簡単にはいかないと思います。
    まずは旦那さんに、しばらく活動を休ませてくれと打ち明けることからはじめたらいかがでしょうか。
    その際、学会に疑問を持っているとかの話はせずに、ただ疲れたからということで相談されてください。
    いきなり勤行をやめたらマズイ雰囲気なら、最初は週に2日くらいやめて、徐々にカラーコピーの漢字からフェードアウトされてください。
    もともと詐欺団体として始まった創価ですので、罰は1000パーセントありません。
    罰のように思えることが起こったとしたら、自分の罪悪感や自己嫌悪の気持ちや他人を恨む気持ちが引き寄せているにすぎません。
    宗教とか以前の道徳の問題です。自信を持ってください。

    創価からエスケイプして10年程になりますが、最近は仕事でも実証を示して責任のある困難で大きなプロジェクトを任せられるようになりました。
    それにともない、周りに信頼され、収入もドンドンドンドン増えてきました。
    やっと自分らしい人生をおくることができています。
    後悔は微塵もありません。
    コンブさんが、本当の自分らしい人生を取り戻すことをスタートされることをこころより願っております。
    ここのブログの管理人さんや常連の我々は、みんなあなたの味方です。安心してください。
    どうかこころを強く持って、自分に正直に生きてください。
    ( ^_^)/~~~

  42. 「創価は詐欺である」との管理人さんのご見識について、最初この言葉を目にしたとき、ここまで言い切れるのかと思いました。
    しかし、自分の体験や多くの方の体験を見ることにより、これは紛れもない真実だと確信しました。ここまで言い切らないと、会員は覚醒しないでしょう。
    学会人、なかんづく脱会した人たちが一番学会の教義、活動の矛盾を感じています。
    私も、小学校高学年からB坦として熱心に活動していた母に入会させられて、よく縦線の会合にでていました。60年近く前の話です。今になって思い出したことですが、ある座談会で担当幹部が「○○先生が、みんなが年をとっても大丈夫なように老人ホームや福祉施設を作ってくれますから、心置きなく活動してください。」と発言しました。今になれば荒唐無稽な話ですが、当時はこの甘言を子供心に信じていました。
    近年、座談会に出席していた時は、教義や会則の変更の矛盾をずばずば言っていました。当然、座は白け、「しらけどーり飛んでゆーく南のそーらへ」の状況です。出席者の視線が痛いのを感じざるを得ません。か弱き婦女子がこのような態度をとれば総攻撃でしょう。ただ、私の場合は、高齢で、地区部長を歴任していた地区で、自分で言うのもなんですが、一目置かれていたせいもあり、司会者より「時間が詰まっておりますのでここらで」と話の腰を折られてしまいます。私が「質問に次回までに回答してください」と言っても、担当幹部はきちんとした回答がしたことがありません。最近は月1の座談会も単なる活動の啓蒙でつまりません。顔ぶれも代わり映えしないお達者クラブ(老人会)のようで、出席していません。
    妻は、私より活動にまだ熱心であり、前はよく学会のことや、教義のこと等でけんかしていました。夫婦別れをするつもりなら脱会できますが、妥協しています。組織でも活動のことで、仲たがいし、離婚した人が2組います。
    学会が一番間違っている点は、庶民が血と汗とで稼いだ金を広布基金として搾取することです。学会が宗門に対し、供養批判や食法餓鬼とののしるも自らに帰っています。妻は私と相談せず、広布基金をしています。楽でない家計でありながら、働いていない子供の分まで納付しています。新聞も3部とっています。このことを妻に問いただしても不仲なるだけです。
    学会人に「学会は詐欺団体だ」と、理を含めて言っても長い間にMCされているので、難しいでしょうし、冷静な対話はできないでしょう。
    本サイトのような中で、多くの人の体験を見て、自らがその気にならないと無理だと思います。本サイトがそのきっかけとなることを願っています。
    「夜明けのこない夜はない」こんな歌もありました。もうすぐです。希望を持ちましよう。

  43. 元地区婦のレモンです。
    暑くないのに勝手に暑くなる自家発電ホットフラッシュの身には、これからの季節は苦手なアラフィフです。夏は今から考えるだけで身悶えします。

    zuruganさん
    初めまして。
    >学会が一番間違っている点は、庶民が血と汗とで稼いだ金を広布基金として搾取することです。学会が宗門に対し、供養批判や食法餓鬼とののしるも自らに帰っています。妻は私と相談せず、広布基金をしています

    同感です。
    私も主人が今も狂信の活動家なので、活動面ではもちろんですがこの財務では本当に頭を悩ませています。
    財務そのものが1番問題なのは当然ですが、各所帯で1の申し込みではなく、所帯に成人統監数があればその人数分だけ申込用紙を啓蒙するように打ち出しされているのが問題をさらに増やしていますね。
    地区婦の時に、財務の申し込み時期になると「財務の申し込み人数は前年度よりも増にすべし!」という打ち出しの他に『地区で3桁できそうな人いる?今度00婦人部長(全国幹部に近い人)が支部に入るから、3桁に挑戦できそうなところに指導に入るから名前ピックアップしておいて。00白ゆり長はどう?あそこはご主人やっと正社員になったって聞いてるわよ。婦人が腹を決めないと経済革命出来ないからね』等と言う言葉が飛び交うのが常でした。
    他人様の懐事情にズカズカと入り込む創価。
    婦人部は財務の時期になると、大口するように仕向ける会合が昼夜開催されていました。
    所属していた支部には3桁をする人が何人もいたのですが、ご主人に内緒でされている人も多く亡くなられた親御さんの生命保険で4桁する婦人部、退職金で4桁していた壮年部もいました。
    にわかに信じがたい話かもしれませんが、事実です。
    これがもし、一家で一枚の広布基金だとしたら、夫婦間で内緒で振り込みという事は、今よりもかなり避けられていたのではと思うのです。
    この不景気の中、今も組織の中で三桁信仰は根深く浸透されていて、役職者の(特に婦人部)信心の強弱のバロメーターのような役目もあるような気がしています。

    ヤングミセスの方の家庭は、若くて経済的基盤もまだまだ不安定です。
    そんな処こそが、まず狙われるのです。
    経済革命を全面に掲げながら「婦人の祈り、婦人が腹を決めすべて出してすっからかんにすれば経済革命できる!お金に執着する心を捨てよ!」
    私も経済的に困窮していたヤングミセス時代にまんまとやられ、そのまま創価のおかげと勘違いしたまま活動してきた愚か者です。
    申し込みをしなければならない人は、どうか1円で乗り切ってほしい。
    封されてくるので組織の人にはバレません。
    高齢者の覚醒はもちろんですが、お若い未来あるヤングミセスの方たちの覚醒はアラフィフの私にとっても希望です。
    自分のように大切な人生の時間を創価漬けで失ってほしくない、愚かな人生をおくってほしくないと切に願います。

  44. ジャンヌさん、
    私が先生だなんて、何を仰いますかwww
    この世で先生と呼んでいいのは牧口、戸田、池田の三人だけです!(キリッ)
    信者の皆さん、これは私があなた達をバカにして言った言葉ではなく、お仲間のバリ活幹部が言った言葉なので私に腹を立てないで下さいね。
    こんなことよく平気で言えるなぁと思った人は正常。外では言わない方がいいですよ。笑われます。
    あ、そういえば池田さんの指導で素敵な言葉がありました。今でも好きですね。
    「他人と比較するな。昨日の自分と比べなさい」
    池田さんは良いこと言うね。
    「追撃の手を緩めるな!断じて勝て!」
    信じられるかい……これ、同じ人が言ってんだぜ……
    流石は詐欺師ですよ先生。詐欺のバーリトゥードなら優勝やね!

    名言とは、何を言ったかではない。誰が言ったかだ。by LIAR先生

  45. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    zuruganさまが会則変更を座談会で質問しシラケたと紹介されていますが、私の場合、座談会で担当に入った本部職員幹部から「会則変更、大石寺戒壇本尊の話題には触れるな」と言われました。このことは、私の覚醒進行を大きく加速させた要因となりました。この数ヵ月後、コイツに非活になる宣言をし、現在に至っております。
    高齢者に対して覚醒させるアプローチについてのみなさまのご意見をうかがい、80歳を越えた義母への対応を再考しております。当面、私からは創価の話題に触れることを封印し、義母から何か言ってきたときだけ応える、というスタンスがいいのかなと・・・
    コンブさま。私の場合、覚醒が始まってから100%になるまで約10ヵ月の期間を要しました。あなたのような小さな子どもを抱える活動家婦人部の非活化、脱会が、今そして将来の創価にとっては最も痛手となります。未来あるお子さまのためにも、うまく「足抜け」なされることを期待しております。

  46. こんにちは。
    外部の雑草です。

     うーん、触れないほうがよいと判断された場合、主催者様、削除お願いします。
    これは気になさる方がいるのではと思ったのでこの部分だけ。

    ・上書きして意味を薄める、別の意味や概念を加えるという方法だってあるよ。

     先日、とある方から替え歌がよろしくないという意見を出されました。
    一般の歌はいいけど、「創価の歌や創価の替え歌」は「フラッシュバック」を誘うというのがその理由だそうです。
    つまり創価の歌そのものを題材にして替え歌をするのはよくないということですね。

    結論から申し上げますと、そんなことはないと思います。

     サブカルな話題で申し訳ないですが、皆様、日本鬼子(ひのもと おにこ)ぷろじぇくとというものをご存知ですか?
    これについて説明させてください。

     最初に単語の意味から。「日本鬼子」、これは本来日本語ではありません。
    リーベンクイズと発音し、中国や台湾などで、日本人を侮辱するのにつかわれる言葉です。
    侮辱の言葉なのは重々承知したうえで、遊び半分で有志によるある企画が始まりました。
    つまりこの言葉・・・日本鬼子という言葉に別の意味や概念をつくってみようという遊びです。
    日本鬼子(ひのもと おにこ)と読み、これは女の子のことであると楽しい妄想をしたんですね。基本的な路線はいわゆる萌えキャラというやつですが、その楽しい妄想に多くの人が乗って、多くのイラストが投稿されました。

     その結果、たとえば著名な検索システムのグーグルで、「日本鬼子」と入力、検索して画像をみると8割くらいがその女の子の絵が出てくるようになりました。
    つまり局所的ではありますが、本来の意味とは違う意味や概念が生まれたということです。
    そして同時に相対的に本来のどぎつい意味が薄まった。
    日本鬼子という本来のどぎつい意味を禁止したり反撃したりするのではなく、うまく無力化したという感じですよね。
    うまい流し方だと思いますよ。

     さて、本題の創価の歌そのものを題材にするとよくないという意見。
    上の話と同じことはできませんか?

     創価の歌そのものには、苦い思いがあるでしょう。
    そして歌の歌詞に、思考停止や洗脳、カモにしやすくするといった、どぎつい意図が含まれてたりもするでしょう。
    しかしながらそれをあえて、替え歌にして笑い飛ばす、創価のバカバカしさも、自分の感じている負の思いもともに笑い飛ばすということならば?

    私は、アリだとおもいますよ。

     日本鬼子(ひのもと おにこ)ぷろじぇくとと同じように創価の歌そのものの意味を薄らげたり、新しい意味、概念をつくったり、本来のどぎつい意図をそらすことをできるのではと思いますよ。

     長々と失礼しましたが・・・。
    創価の歌の替え歌がいけないだなんて、それは一個人の私見です。
    当然、別の意見もありえます。
    私は、そんなもの気になさらずじゃんじゃん替え歌を投稿されるといいという意見です。

  47. 連投失礼します。
    雑草です。

    すいません書いたあと思い出してしまったことがあります。

    上の話は 上書きして意味を薄める、別の意味や概念を加えるという方法だってあるよという話だったのですが、その原始的な試みは、すでに単発的に行われていました。
    著名な動画サイトの「youtube」や、日本のみにある「ニコニコ動画」などで、池田氏や創価をからかう、あるいはオモチャにして遊ぶような動画です。
    下品なものもありましたが、手っ取り早く笑いにかえる力もあったと思います。

    で、そこでひっかかったことがあるのを思い出しました。
    そういった動画が、ことごとく削除されていくのです。
    再生数の少ない、たいした影響がないだろうというものまで、削除されていっているのです。
    肝心な名前を忘れてしまって申し訳ないのですが、
    この動画は創価学会なんたらの権利申し立てにより削除されました・・・・ それが多くの動画に表示されていました。

    定期的に動画サイトを巡回して削除している感じなんですよね。創価学会が。
    そこまでする理由って何?

    こんなことをすすめている理由は、もちろん創価学会の指導部しかわからないですが・・。

    これは私が勝手に考えた理由ですが、ひょっとしたらそれをみたら洗脳がとけるから、笑ったら正常な感覚に揺れ戻ってしまうから、カモるのには不都合な理性がもどってしまうから・・・。

    つまり創価学会自身が、パロディにして笑うのは洗脳を解くのに有効だと認めている、だから削除しまくっているという理由も考えられます。

    だとすれば・・・・。
    やっぱり替え歌は気にせず続けていいと思います。

  48. 元バリ活2世まるちゃんです
    signifieさま
    お疲れ様です、お忙しい中、新スレッドをありがとうございます!

    『一つは自分の大切な人を創価から覚醒させた方の実体験です。
    もう一つは、高齢の創価脳の方に創価が詐欺だと気づかせることについてどう思われますか?ということです。』

    旦那さんと実父、実母のことになります

    創価学会は宗教である、と言ってはばからない
    ほんとうに宗教として健全なものか?
    聖教新聞や創価新報にはこれでもか、と他者を罵るような文言・・・
    元幹部の脱会者や正宗に代わられた方々を徹底的に攻撃する

    婦人部(ヤングミセス)になって、新聞責任者や、公明党支援のための署名、配達員、全財産を吐きだせという財務・・・
    墓園の案内・・・恥ずかしくてみせたくもない内容の池田礼賛の1面と人様の悪口が書かれている新聞の外部推進・・・

    そもそも池田大作が本当に尊敬に値する人間であれば
    日本国中、国民がそれを誇りに思い名誉市民や名誉博士にするだろうに
    よくわからない外国からの顕彰の自画自賛ばっかり・・・

    詳細を知ればしるほど創価学会が恥ずかしい

    活動すればするほど
    本当に恥ずかしい団体であるとしか思えない

    こんな恥ずかしい池田大作自画自賛の新聞を
    創価学会なんて興味ないどころか毛嫌いしている
    外部の方々にお金を払って読んでもらえとは・・・・
    (結局これは会員に複数部とらせるための方便だと後々気が付きましたが)

    ああ、やめたい。こんなアクドイ金儲け主義の宗教やめたい
    止めを刺すこと。それはなんだろう・・・・

    そんなことばかりを漠然と考えていました

    学会員が信じる対象とする「本尊」
    「若悩乱者頭破作七分 有供養者福過十号」の文字がある
    子どもの頃からよく寺院で唱題をしていたのですが
    このふたつに異様なまでの違和感を感じていました
    なんて怖いことが書いてあるんだろか、と

    しかし、よくよく調べてみると、実際に日蓮が顕した本尊にはこの
    「若悩乱者頭破作七分 有供養者福過十号」はほとんどなかった、事実と証拠

    このふたつを一時的に書いて、そして最終的にはこの二つを抜いた
    本尊を書いた日蓮・・・

    その経緯を経た日蓮は何を思っていたのでしょう

    そして
    「若悩乱者頭破作七分 有供養者福過十号」入りの本尊を
    日蓮正宗と創価学会は
    「本尊」として拝む対象に据えていたのでしょうか

    それにより信者にどんな心理的な影響を与えていたのでしょう?
    そしてその目的はなんでしょう?
    そこを旦那にも父にも考えてもらいました

    ふたりは
    「ああ。なるほどね。」
    「。。。。こわいねえ。うわはははは。」
    と苦笑いというか、笑ってごまかした、というか

    学会では友人に弘教する際、「内得信仰」を推奨します
    「東にむかってなんみょ~するのよ~それで願いはかなうのよ~」と言います
    本尊はあくまで形式であって、自分自身が何妙法蓮華経の当体
    だとか胸中の肉ダンにとかなんとか、うまいこと言います

    だったら。
    全会員内得信仰で全然いいわけです

    そもそも本尊なんていらないわけです
    新入会者に
    本尊供養に3000円以上とかおかしいわけです
    お守り御本尊供養代5000円以上もおかしいわけです

    地区幹部以上は大きな本尊をもらえるんだよ~
    そのご供養に1万円以上だよ!とか完全におかしいじゃないか、と

    その本尊の供養代、いったいトータルでいくらになるか計算してみ?と

    「よく考えて!!
    壺や印鑑や運気が変わるから墓たてろ!
    っていう類の霊感商法と創価学会の本質は同じなんだよ!!
    宗教の仮面を幾重にもかぶった極悪詐欺なんだよ!!!
    みんな騙されてたんだ!!
    挙句会員を洗脳して政権まではいってしまったんだよ、
    やばいんだって!まじでええええ!!!」

    という畳み掛けの連続でふたりは結果的に完全非活になりました

    そして
    高齢の創価脳だった母に
    「創価学会に財務を返還してもらおうと考えてる。
    法的に緻密にやれば取り返せる可能性はあるよ。」と話すと
    「はっははははは。。。あんたなーにバカなこといってるのお」
    と笑って、その数日後から認知症が一気に悪化して
    半年徘徊生活ののち、特老に入所して施設内を破壊して回り
    強い薬を処方されました

    母はミリオンの財務が主流になった頃から毎年やっている人でした
    そして高齢になった母は貯蓄がなく、生活が苦しい、しんどいと
    こぼすようになりました

    さらに
    ライン、ヤングの家庭訪問をして、会員さんたちの生活を知れば知るほどに財務というのはなんて恐ろしいシステムだろうかと愕然としたものでした

    会員たちが生活が困窮することが目に見えているのにも関わらず
    なぜに財務でミリオンだ、宇宙銀行からいくらでも
    お金が降ってくる境涯になれるだとか
    どこまで幹部はトチ狂ってるのだろうか、と呆れかえったものでした

    レモン様もご指摘のように
    純粋な女子部からヤングミセスに移行しての
    財務洗脳が一番危険な場所です
    ヤングミセス(婦人部)は旦那さんが未入会や未活の場合
    旦那さんに内緒で財務をしているケースがあります
    それが原因、遠因となって結果的に離婚なんて決して珍しくはありません

    母に財務のことを言わなければ、よかったのか?
    と辛くなるときがあります
    けど、後悔をしていない私もいます
    私のことを祈り、育ててくれた事実には心から感謝はしています
    母の信仰者としての行動、よく祈り、よく学んでいた姿勢には
    今でも尊敬しています
    しかしながら

    親は親の意志で創価学会に入り
    子は子の意志で創価学会は詐欺である、と断罪する

    これはなにひとつ間違っていないと私は強く思います
    例えば
    日本赤軍の2世やオウム真理教の2世が
    「貴方(親)自身をを否定するわけではないし否定したくもない
    しかし私は貴方が信じた思想、宗教は信じない」ということは
    おかしなことではなく、むしろ当然であり健全です
    相手が高齢であれど、相手に敬意を払う意味で
    自分の主張を貫くこともまた、大切なことだと考えたがゆえの実体験です

    高齢の親になんてひどい!と思われるかもしれません
    私はすべての事実をありのまま受け止めるのみ、です

    私の意志はひとりでも多くの方が脱創価できることだけです
    とにかくひとりでも非活・脱会へと推し進めていけることだけをただただ願っています

  49. 60代婦人部です。

    コンブ様、始めまして。
    私は21歳で入会して以来、何でも引き受けて失敗したので、お気持ちよく分かります。また、投稿者のおっしゃることにも同感です。

    私のように40年以上を無駄にして頂きたくないので、感じることを列挙します。(あくまでも個人の感想です)

    ①幹部は、こちらが断らない限り何でも押しつけてきます。会員の事情は二の次、組織の都合優先です。
    私、たまりかねて
    ♫おばはん、貪欲、もっともっと、○○○振り振り、もっともっと、ドスコイ、ドスコイ、○○おばはん♫と内緒で歌ってました。
    会員は「何でも受けて立て」「はい喜んで」と洗脳されています。
    小説「人間革命」は洗脳の道具です。初版しか読んでいませんが、「列車内で役職を断ったら下痢をした。罰だと言われて役職を引き受けた」という場面がありました。

    ②「愚痴は福運を消す」「同志の悪口を言ってはいけない」「学会の悪口を外部の人に言ってはいけない」とたたき込まれました。一理ありますが、「学会にとって悪い情報の遮断」に通じると思います。でも、ネットのおかげで情報は漏れ漏れですよね。ありがたいことです。
    私、たまりかねて
    ♫学会なければ、ただのデブ♫と内緒で悪口を歌ってました。

    ③「何でも幹部に指導を受けなさい」というのは「会員の状況を掌握し、組織内に囲い込むため」に有効です。幹部に相談して分かってもらえたとしても、組織への縛り付けが強化されるだけで、真の問題解決にはなりません。また現在、的確な指導の出来る幹部はいません。

    ④例外もあるでしょうが「学会員の子供に問題児が多い」と教育部員(高校、小学校教諭)から聞きました。学会活動が忙しすぎるのも一因と思います。気分を害された方がありましたらゴメンナサイ。
    コンブ様が「もっと子どのことをゆっくり考えたいです」とおっしゃるのは正解だと思います。

    ⑤学会には会員をうまく丸め込むための答えが用意されている。まともに相手をするだけ無駄。スルーに限る。
    「願いとして叶わざるなし」と言って入会させ、願いが叶わなければ「御信心によるべし」とか「あなたが幸福になる願いしか叶わない」とか「何か意味がある」などいろんな答えが用意されている。
    「桜梅桃李」と言って多様性を謳いながら「心の師とはなるとも、心を師とせざれ」と言って自主性をつみ取る。などなど。

    ⑥答えられない質問に遇うと、「御本尊と自分」「先生と自分」で以上終わり。思考停止。
    そもそも大石寺の大御本尊は日蓮直筆ではないというのが通説とか。さらに創価の曼荼羅は、学会が否定する日蓮正宗の過去の法主日寛氏が書写した本尊のカラコピではないか。
    そもそも学会員は、小説「人間革命」に書かれた山本伸一を池田氏と思い込んでおり、池田氏の実像に気づいていない。

    長文になったので、一旦ここで切ります。あとで、替え歌連投していいかしら?
    管理人様、お忙しいのに済みません。
    最後になりましたが、コンブ様が思い通りの生活を取り戻せますよう陰ながら祈っています。(祈るって、カラコピにではなく、心の中で)

  50. 最近妙に忙しいキリコです。
     最近不意にこんな思いが吹き上がってきます。
     ガンジー、キング、池田?
    「ふん、笑かしよる、どんだけ欲どおしい男か、似ても似つかんわ」
     最高峰の哲学?
    「仏教でさえない、法華経は釈迦の言葉ではないぞ」
    自分の職場の従業員に頼み込んで公明党に投票させた。
    「いくら無知とはいえ、雇い主の立場を使って投票を半ば強制してしまった」
     正しいから迫害される?
    「正しいからではない、常識ないだけや、そんだけのことしとるやんけ」
     入獄と出獄の日に師弟あり
    「アホか、拘置所に入っただけやんけ、それに拘置所にぶち込まれたのは戸田が出獄した日の前日やぞ
     全部嘘っぱちだった。妄説だった。自分もまた偏狭で愚劣な選民思想に毒されていた。罰の恐怖に思考停止させられていた。
     あまりのアホらしさに笑ってしまうけど、笑ったあとに自らの無知さと愚かしさに悲しくなってきます。ふんと吐き捨てても悲しみと怒りは心に滞留しています。しばらくすると忘れてしまうけど、前触れもなくフラッシュバックしてきます。まったく忌々しいことです。

  51. 60代婦人部です。

    連投失礼します。

    雑草様
    学会歌の替え歌に関するサブカル的考察、学会執行部の思惑へのご意見、ありがとうございました。「物事はいろいろな観点で見ていくことが大切」と勉強になりました。
    私も、最初の投稿時、「学会歌など二度と聞きたくない」といやな思いをする方があるかもしれないと一瞬、躊躇しました。しかし、「学会歌の無意味な美辞麗句を引き剥がし、創価の実態をさらすのに学会歌を利用して笑い飛ばしてやれ」と思い作り続けました。雑草様のおっしゃる「上書きして意味を薄める、別の意味や概念を加えるという方法」に当たるかもしれません。しかし、「森ヶ崎海岸」で「最後になるかも」と申し上げましたが、学会歌にも数に限りがあり出尽くした感があって、「じゃんじゃん替え歌を投稿」は厳しいです。今後は、一般の歌でいきます。

    明様
    コメントありがとうございました。
    今の気持ちを替え歌にしました。
    森田公一とトップギャランの「青春時代」です。古~!!
    題して「会員時代」

      「会員時代」

    八十までの 頑張りで
    挽回すると 言うけれど
    創価にハマった 歳月(としつき)を
    何で計れば いいのだろう

    学会自体が 詐欺なんて
    当時は思いも しなかった
    会員時代の 真ん中は
    広布願って 祈るばかり

    われらはもはや 美しい
    季節を生きて しまったか
    あなたは熟女の 時を過ぎ
    腰痛に苦しむ 人になる

    学会自体が 詐欺だった
    今ならストンと 腑に落ちる
    会員時代の 終わり頃
    胸に疑惑が 芽生えたの

    学会自体が 詐欺だから
    スッパリやめたら いいんだよ
    会員時代の いやなこと
    早くきれいに 忘れよう

         以上

  52. 明です。

    レギュラーの「あるある探検隊」で
    創価の「あるある探検隊」(^o^)丿

    はい!はい!
    はい!はい!はい!
    あるある探検隊 あるある探検隊!

    財務しすぎて破産する!

    はい!はい!
    はい!はい!はい!
    あるある探検隊 あるある探検隊!

    勤行しすぎてナンミョーズハイ!

    はい!はい!
    はい!はい!はい!
    あるある探検隊 あるある探検隊!

    折伏失敗 友なくす!

    はい!はい!
    はい!はい!はい!
    あるある探検隊 あるある探検隊!

    活動しすぎて離婚する!

    はい!はい!
    はい!はい!はい!
    あるある探検隊 あるある探検隊!

    家庭を軽視 家庭崩壊!

    はい!はい!
    はい!はい!はい!
    あるある探検隊 あるある探検隊!

    創価やっぱり何か変!

    はい!はい!
    はい!はい!はい!
    あるある探検隊 あるある探検隊!

    詐欺だと気づいて脱会する!

    創価の実践はやればやるほど
    精神的におかしくなり、経済的におかしくなります!

    創価の実践に幸福はありません!

    自分の内側に幸福があります!

    自分の内側を探検して
    自分の内側にある幸福を見つけ出しましょう(^o^)丿

  53. 雑草さんへ
    私は実は、アプリのNanaで「おてもやん」のアカウントを作って、60歳婦人部の方の替え歌で歌ってみようかという企画を考えてました(^_^;)

    それはさておき、創価の関する歌でとっても心にしみて泣けた歌が10前に存在してます。もしかして雑草さんならご存知かな・・?
    初音ミクに歌わせた「学会2世」という歌です。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm7582500
    オリジナルな歌詞でここまで学会2世の心情を歌い上げたものはないと思います。作詞者本人さんに了承を得たいのですが連絡先がわからず・・。
    ニコニコ動画&初音ミクなので、苦手な人には不向きかもしれないので、歌詞だけでもどうぞ。

    1.
    そういえばうちには功徳の実証やってこないよね
    来るわけがない 来るがずがない
    最初から他人が当選者 そんな宝くじを
    買い続けるようなもんだからね

    紙切れ(御本尊)信じて  紙切れ(お金)払って
    祈る親父 安心得て
    それみて 不安得る 家族、みんな

    最近この人よく見るね 調べりゃ学会員
    そうだよね そうなんだよね

    芸能人や政治家のもの 功徳の実証は
    電話がなる 選挙が近いの 勧誘断れば 悪態ついて
    「もう一度勉強しなおしたら?」って
    あんたに言われたくない

    大人になった僕が 理解した真実
    学会2世という いらないもの背負わされ
    普通の親で よかった
    普通で よかったのに
    今はもう 口もきかないような家族

    2.
    皮肉にも母は銀行員 年末の忙しい時期に
    あそこの あの寄付金で
    余計に忙しくなるみたいで手は汚れ傷つき
    寄付なのに 名前はしっかりと
    その仏壇を 買う金あれば
    母さんは何ヶ月か休めたかなあ?
    どこにあるの 希望

    大人になった僕に 告げられた真実
    勝手に入会という いらないもの継がされて
    普通の僕でよかった
    何もなくてよかったのに
    今はもう 目を合わせないような家族

    でも魂は まだ死んでない
    まだ行けるさ
    大人になった僕が心に決め込んだ想い
    僕の子供には同じ想いはさせない
    普通の僕がいいから 自由でいたいから
    今はもう 家族ではないような家族

  54. 皆さまお疲れ様でございます、理想系です。

    読むペースが遅くすみません、過去スレの
    「2014年9/14 ちかごろ創価の内部でこんなことがあった 2」
    読んでいるところです。本部長!なかなか強烈な人だなぁ、私を執拗に大学校行かせようとしてた男子部長?本部長?も確かにそんな感じだった気がします。
    ありがとう、あなたのその強引なやり口、自分が絶対正しいという信念のおかげで、こちらは
    「やっぱ学会活動やりまくってる人はおかしい」
    と気付かせてくれました。また話が通じない人だなぁと気付かせてくれました。

    話が少し逸れました、本題の一つめ、
    「自分の大切な人を創価から覚醒させた方の実体験」
    ですが、これ、実は婚約者から交際開始より常日頃言われていて、先々月の初投稿あたりでやっと私は気付かされました。言い換えると、
    「自分の大切な人から創価について覚醒させられた」
    と言った表現が正しいかもしれません。
    今の婚約者は元々非創価でしたが、婚約者の親戚にも創価がいたこともあり、私が本格的に付き合おうと決めた頃、婚約者を入会させる後押しをしました。
    その頃から、婚約者からは
    「信心したところで良い方向に進むなら、とっくの昔に生活は良くなっているはずだ。あなたが創価だから私も入ったが、学会活動は絶対にしないし、もし別れたら脱会する」
    と私は言われていました。まだ創価脳だった私は
    「いつかわかってくれる日が来る、将来私の親に会わせることを考慮すると、形だけでも入会していてもらった方が話がスムーズに進む」
    という考えでいました。まだ学生でしたし、世の中に揉まれてなかったせいもあり軽く考えていたのもあります。
    社会人になり、創価での考え方と仕事を進める上での考え方の違いや、そもそも論として創価が私が従事している業界内にあまりいないこと、学会活動優先で仕事やってたら確実に回らない業務、婚約者からの「学会活動ムダ連呼」がボディブローのように効いてきて、先々月の覚醒に至ります。

    婚約者がとても気が強く、頭が回る人で良かった。
    しかし、創価に入会させてしまったことの自責の念は拭えません。
    私が気付いたとき、すぐさま婚約者に謝りましたが、元々私自身学会員なだけでほとんど活動していなかったこともあり、あまり怒られることはなかったです。それだけが救いです。

    余談ですが、今まで生きてきて、私の中で学会員には2パターンあると思っています。
    (もう数パターンあるかもしれませんが…)
    1つは皆さんが仰るバリ活の人。とにかく学会活動最優先。
    2つはドクター部に代表されるように世間一般から見て社会的地位の高いところで活躍し、その姿を外部の人に見てもらうことで、結果として創価の評価を上げようと尽力する人。
    私の親戚達は2つめのパターンでしたので、私も自ずとそのパターンで創価のよさを示そうとしていました。
    皮肉にも仕事をこなしていくうちに矛盾点に気づき、創価のおかしさに気付いてしまったわけですが…。

    もう一つについては、私の両親がそのまま該当します。
    私も創価に関することは両親と話さないことにしています。
    創価以外の話は会話が続きますが、こと創価の話になると会話が通じません。
    理系なはずなのに、創価の話では検証することをしません。全て断定的です。
    検証しようと具体例を親に話したら家を追い出された前例もありますので、両親自身が気付く以外に方法はないと思っています。

  55. 学会2世、元女子部副部長のシュガートーストです。
    You Tubeで池田先生の動画等がアップされているので(10年くらい前のものですが)
    ふと、見てみました。
    絶対勝ちなさい、今不幸でも絶対幸せになる、広布を頼むよ、等お馴染みの言葉です。
    勝つとは、布教して学会員を増やすということ。そうすれば幸せになる。
    考えてみるとひどく単純な論理です。そして布教活動しても、幸せにはならない。
    友達、未入会の家族、親戚に疎まれます。悩みが増えて、不幸になります。
    聖経新聞の購読数やお布施が増えて、得をするのは宗教。だから詐欺。幸せにならないから。
    年老いた父は、今も活動をしていますが、もう身体も疲れやすく、会合に参加するくらいで、
    激しい活動はしていません。そんな父に疑問や覚醒を促しても、いつも反論されますが、
    私が「学会は収支を発表したことがない、お布施をしても何に使われているかわからない、
    3桁のお布施を勧めたりして、おかしい」という事を言ったとき、「お布施をしても、何倍にもなって返ってくることはないな」と納得していました。父はもう40年入会してますが、夢がすべて叶って、
    バラ色の生活とかではなく、普通に年金暮らしです。しかも貯金がないです。
    父は父の人間関係、人生なので、私も所帯を持ち別居していますし、もう無理に説得とかは諦めました。
    最近は私に学会を押し付けて来なくなったのが、進歩かなと思っています。

  56. 母親の事で慌ただしかったりしていましたが、やっと落ち着き久しぶりにシニフイエさんのブログを遡って見たりしていました。最初の頃は「一人でも多く創価の問題で苦しんでいる人がこちらのブログにたどり着いてほしい」
    祈りにも似た思いでいた私自身の事も思い出しました。今も全く同じ気持ちで、とにかく続けていただきたい。その事が一番の願いです。
    母が入会を勧められた時の事を鮮明に覚えています。「絶対に幸せになれるんだから、願いとして叶わざる事なしなんだから、やってみればいいじゃない」
    そう複数のおばさまが言ってました。しかし実際にはやめたくても、「やめたら罰があたる。地獄に堕ちる」の鍵付き。
    一度袋に誘い込んだら出られないようにしています。最初にそれを言うべきなのに絶対言わない。詐欺ですね。
    今日はゆっくり音楽を聴きながらダージリンの紅茶をミルクティーにしていただきました。心穏やかな時間をもってこそ、戦後処理のような母の現実に向き合えるのだと思っています。

  57. こんにちは、三枝です。
    009さん
    妹さんの辛い体験をお聞きして私のような者には想像もつかないご経験をよく書き込んで下さったと深く心が痛みました。事故当時を思い出し再認識する作業は同じ身内を亡くした者としても言葉にならないままROM専門していました。肉親でも兄妹となれば私などもっと想像できないくらいのトラウマになって命に刻まれていらっしゃるだろうと思います。しかし、私も父の自死を書き込む作業の中で創価での傷と同じように心の奥底に深く終い込んでいた母の最期の言葉と兄弟姉妹間の激しい心の葛藤の日々が整理が出来て以前よりも客観的に捉えられるようになりました。ですから、吐き出せる時は吐き出していかれたら009さんの為にもいい結果が出ればと願っております。

    さて009さんは「宗門に戻ると言い出した両親のため」に同居されているとの事。
    そこで前回久しぶりに書き込んだので私の体験談を少し長くなりますが書きます。

    創価を脱会した人の選択肢として①宗門に戻る②無宗教になる③元々の先祖の宗派に戻るか他宗教に入ると言うのがあると思いますが私は①でした。
    ①でも創価で懲りたので組織活動はしないつもりでした。単純に「祈る」と言う行為は大切だと思っていてるのでその為に正宗に戻りました。戻ってからは創価のように何かに勝利する為!!にと言うようなご利益、功徳を願う為の「祈り」は辞めました。その行為は人間としてゲスの極みだと心底思い知ったからです。それは、その目的の為には手段を選ばない創価そのものの体現となってしまう事を知ったからです。そして、今は私の周りの人の為に祈る事のみ行っています。世間で言い尽くされている「情けは人の為ならず」と言うこと「人の幸せを祈れる」自身になることが創価で受けた自身の反省でもあると自戒しているからです。

    創価は辞められても創価で植え付けられた「信仰心」は捨てられずに何かを信仰するそれが正しい!とする元の家主である日蓮正宗ですから戻りやすいと言える選択肢でした。
    何方かがおっしゃっていた正宗の大御本尊が日蓮大聖人の御真筆か否か?を論ずるのは不適切ですしブログ主さんの意思にも反します。論ずるのはそんな観点のお話に興味のある人達が他所でやってくれればいいです。このブログは実体験談重視です。それで今この実生活で悩んでいる人の心に届く何かがあればと書き込んでいます。
    創価で組織活動はもうこりごりだったので月一の御講(創価で言う座談会でしょうか?言ったことが無いので分かりません)には参加しないで月1000円の御講費を収めたりお塔婆を先祖の為に建てたり、年に数回ある宗門の主要行事のみ参加すると言う創価で言う「ゆる活信徒」で法事など仏事に関することは大切にすると言う信徒の立ち位置です。法華講では学会と同じように日程表が信徒に配られ活動家であれば唱題会、勉強会と日程が組まれているようです。私は宗門に戻れた喜び、正しい信仰に復帰できた喜びは持っているつもりでいました。でも現在は宗門の組織運営には幻滅を感じつつあります。どの主要行事に参加しても法華講員80万人を目指して折伏!折伏!と目標達成の為の折伏業への指導が中心で月二回の機関紙もその為の記事で構成されていてパワースポットへ関心が集まり何か心のより処を求める現代人のニーズに応える話もなくただただ折伏、折伏!です。

    それに加え私が一番、おかしい?と感じたのが2011年東北大震災の折の宗門総体としての動きでした。世間の多くの人々、団体がその為の救済、救援活動をする中で宗門がどう動くかが私にとって重要でした。他宗の団体はニュースでも報じられたり、各宗教のホームページで特別企画の救済、救援コーナーを設けそれなりに動いているのを確認しましたが。正宗は全く変わらず旧来のホームページのまま正宗だけが時間が止まっている感覚がして驚いた記憶が今でもあります。それでも、何か宗門として手を打っているのではないか?宗門でしていることがあれば何かお手伝い出来ることがないのか?との思いから所属の寺院に出向いたとき僧侶に伺いました。しかし「、残念ながら何もないんですよ。」「ええ~??世間でもこんなに皆さん動いているのに??」と問うても「被災に遭った福島の寺院へは個々に対応しているらしいのですが、宗門総体としては何もしていないんですよ」とのお話で驚きました。「それは、おかしいでしょう?こんな状況で他宗でも動いているのに何も無いんですか?」ともう一度お聞きしても辛そうに「そうなんです。何もないんです・・」と僧侶ご自身も宗門本体の動きのなさに残念そうに言われるだけでした。震災以降の月二回の機関紙の内容を見ても何もなく変わらず折伏、折伏の構成になっているだけでした。これは、私の取って大御本尊をとやかく言う以前の不信につながりました。
    宗門であったのは震災1周年の日に全国各寺院で大震災の為の特別法要を営んだだけでした。それもその内容、規模は寺院の判断で行うようになっていたようで寺院によっては午後の唱題会をそれに充てただけの寺院もあったようで本当に私はその事実に愕然としました。人の生死を扱う宗教の一大事の範囲のこと4なのに正しいと思っている・・・宗教のはずなのに・・・と言う思いが残っています。

    それと、昨年末からは特別御供養が始まりました。これは平成33年に大聖人生誕800年になるための本山内整備の為の御供養です。折伏とお金の指導・・・どこかの詐欺団体と変わりなくなりました。
    009さんお父様への情報の一端になれば幸いです。

  58. たえちゃんさん
    お久しぶりです。

    新聞の件、大変でしたね。
    その後いかがでしょうか。
    私は転居前夜にポストに封をしてしまい、そのまま引っ越してしまったので、たえちゃんさんのような状況になってません。
    力になれず申し訳ない。
    ただ、誤配達が数日間だけならいいのですが、気になります。

  59. 2回目の投稿をさせていただきます。
    平成25年11月頃からユル活に転じた、30代婦人部のウサコです。

    コンブさんへ

    コンブさんの気持ち、痛いほどわかります。私と状況がとっても似ていますから(>_д_<)

  60. こんにちは、三代悲報です。

    お題からはそれてしまいますが
    正宗の話しがでたので、少し言わせて下さい。
    三枝さんがおっしゃる事と同じことを自分も感じ講員の方に聞いたことがありました。
    なぜ震災時になにもしないのか?
    それは日蓮正宗の教義が正しいから…だそうです⁈
    正宗の教義は絶対。
    信心していれば幸せになれるから、そもそも信心していれば不幸にはならない!とのことです。
    だからボランティアとかもしない。
    ボランティアで人助けするよりも、困ってる人に信心させる事が結果幸せになれると、結局は人類みな日蓮正宗の信心すれば、天変地異や戦争もおきないと言っていました。だから折伏なんだそうですよ。
    もうドン引きしてしまいました(°_°)
    根本がもともとポンコツなんですよ。
    そっから別れた創価は更に酷いですけどね…

    脱線したので承認は管理人様にお任せ致します。

  61. 明です。

    過去創価で頑張っていた自分に言いたいことがあります。

    いま創価で頑張っている人達に言いたいことがあります。

    あなたが幸せになれないのは
    題目が足りないからじゃありません。

    財務が足りないからじゃありません。

    活動が足りないからじゃありません。

    愛が足りないからです。
    感謝が足りないからです。

    自分や他人に対する愛が足りないから
    「題目が足りない!
     財務が足りない!
     活動が足りない!」
    と自分や他人を批判し続けて、苦しみ続けて、幸せになれないのです。

    自分や他人に対する感謝が足りないから
    「題目が足りない!
     財務が足りない!
     活動が足りない!」
    と自分や他人に感謝することができず、苦しみ続けて、幸せになれないのです。

    宗教をやっていようがやっていまいが
    愛と感謝の心があれば幸せになれるし
    愛と感謝の心がなければ幸せになれないんです。

    創価のように
    「創価だけが正しい!他の宗教は間違っている!」
    という独善的排他的思想が強い団体で真面目に頑張れば頑張るほど
    「題目が足りない!
     財務が足りない!
     活動が足りない!」
    と自分や他人を責め続けて、自分も他人も不幸にしていきます。

    創価のように
    「創価だけが正しい!他の宗教は間違っている!」
    という独善的排他的思想が強い団体で真面目に頑張れば頑張るほど
    「題目が足りない!
     財務が足りない!
     活動が足りない!」
    と愛と感謝がなくなっていき、自分も他人も不幸にしていきます。

    幸せは愛と感謝の心で感じるものです。

    正しいも間違いもない頃に
    善も悪もない頃に戻れば戻るほど
    心から幸せを感じることができます。

  62. コンブ様

    お疲れのご様子、心配しています。

    フランソワーズのHNは、
    前回コメントしたように、
    創価にサイボーグにされた事も
    皮肉ってつけました。

    コンブさんも、
    声のトーンまで、あれこれ注文され、
    脳には創価脳をインプットされ、
    本来のご自身を奪われ、
    サイボーグ化されるように感じまます。

    私はもともと身体が弱いのですが、
    独身時代、過労、ストレスより精神病を患い、
    大変な状態になり、
    当時、生死をさ迷っています。

    ストレスを甘くみないで下さいね。
    命にかかわります。

    矛盾だらけさんへのコメントの締めくくりにも、
    活動をお休みするよう書いたのは、
    私のそんな経験もあるからです。

    現役学会員の方で
    こちらにコメントしにくる方々は、
    ストレス、過労、精神疲労等、
    心と身体のバランスがとれなくなり、
    忙しさより心を亡くし、
    (忙という字は心を亡くす、と書く)、
    こちら(覚醒)に近いところにきている方、
    SOSを出されている方のようにも思えます。

    コンブさんのコメント読み、
    私の経験より、
    病域に入りだしているように感じます。
    活動をストップしてほしいです。
    お子さんの為に。

    私自身、親から自分が会わされたような目に、
    我が子を絶対会わせない、
    活動より子供を優先して育てる、
    そう思っていながらも、
    創価脳は矛盾だらけ、
    結果、可愛そうな目にあわせてしまってます。

    組織の人は、体調が悪く、病気になっても、
    誰も活動を止めてくれません。
    自分で止めないと。

    大丈夫?の一言もありません。
    冷たかった。
    忘れてました……。
    思いだしました……。

    婦人部時代に正の配達員となり、
    子育てしながら、
    弱い身体で配達しましたが、
    すぐに無理がきて身体の限界と同時に、
    女子部時代から25年間、
    姉のように慕っていた先輩(婦人部員)が、
    ガンの闘病で亡くなり、
    そのショックも重なり、
    一気にまた寝たきりとなりました。

    独身時代とは違い、
    子供がいます。

    あの頃の我が子を思い出すと、
    胸が苦しくなります。
    まだ小さく、夏休みを前に、
    とても楽しみにしていました。
    内向的で、家にいる子供でした。

    私は配達から帰ると夜まで寝たきり。
    どこにも連れていってあげれないどころか、
    買い物にも行けず、家事もできず、
    家の中から食料もつき、
    寝ていて、
    昼ごはんを食べさせれない日がほとんど。
    夜、主人がコンビニで買ってきたものを
    家族で食べる日々。
    あの年の夏休みの日程表は、
    まるで親のいない子供のような内容でした。

    夜、やっと起き上がれて、
    子供のいる部屋に行ったら、
    明かりもつけず、テレビもつけず、
    暗い部屋で肩を落とし、
    お腹をすかせて、
    悲しそうな顔で座っていた我が子。

    我が子のあの姿、
    目に焼き付いています。
    思い出す度、
    可愛そうで、
    申し訳なくて、
    胸がしめつけられ、
    涙が出て来ます。
    今、書きながらまた、涙が。

    そんな家の状態を地区婦人部長や
    いつもご相談する婦人部の方に伝えていて、
    会合にもでれなくなっていても、
    知らん顔。
    「そんな身体で配達続けれる?」
    「お子さんの為に配達やめてあげて」
    なんて言葉ないですから。

    正の配達から、
    自分から申しで、
    代配にしてもらい、
    一年配達を続け、
    それでも家事と配達以外は寝たきりの日々。
    とうとう配達さえできない身体に。

    普通に日常生活できる身体に戻るまで、
    どれくらいの月日を要したか、経ったか、
    覚えていません。

    日常生活をこなせるように戻った頃、
    寝たきりの間、ずっと感じてた思いを、
    地区婦人部長やもう一人の婦人の方に言いました。
    「あの頃、私が寝たきりになっているの知っていて、家事もできない、会合もでれない位の身体になっているのも知っていて、
    新聞配達続けられる?
    大丈夫?と
    誰一人、
    体調気遣いの言葉なく、
    心配もなく、知らんぷり。
    心がなく、ひどくないですか?」

    二人は下を向いたらまま、何もいいませんでした。
    何を思っていたのでしょう。

    今なら、あの時の、二人の心の声が聞こえます

    「そんなこと、今さら言うなら、
    しんどいから、配達辞めたい、って自分からいえば良かったじゃない。
    配達員、役職は、はたから辞めるよう、
    いうもんじゃないのよ、自分できめるのよ」

    そういう事なのです。
    病人にまで、そう言う事なのです。

    さて、
    その後、夏休みがくる度、
    あの可愛そうな夏休みを思いだします。
    「ごめんね、ごめんね」、
    目頭に焼き付いている、
    幼い我が子に言います。
    その後の夏休みには、償いの思いで、
    楽しいスケジュールいっぱいの
    夏休みを過ごさせてあげています。

    コンブさん、

    私みたいな過ちをしないで下さい。
    お母さんの心身が元気な事が大事です。
    学会員に、
    しんどいなら、しんどい顔見せて、
    私、最近、ストレスで体調悪く、
    しばらく、活動休ませてもらいます、
    そういって、何年も、
    なんなら一生、
    ズルズル、休んだらいいです。

    役職あり、優しく、真面目な方ほど
    うつ病になり、
    病院通いし、
    その間、役職をおり、
    活動を休まれるケース、
    婦人部、女子部、ヤングミセス、
    次から次に
    常に私の回りにいました。
    何年も治らず、
    一時期、自殺を思い詰め、
    薬が手離せない方もいました。

    今は、創価が正しい、間違い(詐欺)かも考えず、
    頭の中もゆっくりして下さい。

    コメント書くのもお体にさわります。
    お返事はいりませんので。
    私自身、こうしてコメントすると、
    後かなり体調崩します。
    思い出したり、
    エネルギーを使いますから。

    お気持ちが安定するまで、
    こちらを見ることも
    しばらくはやめられたらと思います。

    できる限り、
    創価の「そ」の字も考えないようにと思います。
    ご自身のお体、
    お子様、そしてご主人を大切にして下さい。

  63. こんばんは、エロ壮年部のコージです。
    寒い日もありますが、
    少しずつですが春が近づいてきていますね。
    土筆もそろそろ土から顔を出す頃かな?
    最近は土手とか全然歩いたりしませんが、
    たまには漫画に出てくるヤングみたいに、
    土手で寝そべって語ってみたいものです(笑)

    さて、前スレで色々あったようですが、まあ
    意見の相違や考え方の違いは、あって当然ですし、
    同意できる人、出来ない人、色々いて当たり前です。
    あえて異論をぶつけてみても、疲れるだけですし・・
    それに、ブログの参加も休憩も離脱も復帰も自由です、
    疲れたな、と思ったら、少し休憩すればいいだけです。
    もう書き込みませんとか、長い間ありがとうございました、
    みたいな投稿も無しにしましょう!
    いつでも好きな時に書き込みすればいいんですから。
    あまり深く考えずにマイペースでやっていきましょう。

    さて、スレの本題ですが、
    身近な創価脳の人間を覚醒させた経験ですが、
    今のところは、まだそこまではないです。
    ただ、非活宣言した時に、熱心に電話を掛けてきた壮年部に、
    「創価は詐欺みたいだよ、功徳も罰もないよ!」という話をした際、
    その時は創価脳全開で反論してきた彼でしたが、
    その後、一切の連絡もメモ書きも途絶えてしまいました。
    なので、もしかすると覚醒した?可能性もあるかも?
    さすがに座談会等に参加しているかどうか知る由もないので、
    断定までは出来ませんが・・

    私が創価に縁してしまったキッカケは、母親がバリ活で、
    2世として母親の背中を見ながら、尻を叩かれながら
    創価の庭で育ってきたという背景があります。
    そういう意味では、母親が亡くなった後で覚醒した事は、
    母親と無用の衝突をしなくて良かったかな、という思いです。
    ただ、母親自体も、功徳をまったく実感出来なかった様子でしたので、
    もしかしたら、親子で覚醒して創価から脱会してた?かも・・・
    そう考えると、母親がいないのが残念な気もしたりする
    今日この頃です。

    今の気がかりと言えば、身内で唯一創価に熱心な義姉の事です。
    70歳が近い年齢なので、もう、このまま何も言わずに
    信じさせてあげようかなとも思っています。
    創価に熱心、と言ってもバリ活ほどではなく、
    月1~2回の会合に出る程度の活動ペースで、
    信仰として素直に信じている、という感じですね。
    幸い、娘たちはほぼ非活(新年勤行会のみ顔を出す)なので
    まあ特には心配していません。
    勿論、何かのキッカケで義姉が覚醒したりした場合は、
    いつでも相談に乗って元気付けてあげようと思っています。
    いっそ、創価が崩壊してしまえば、我々覚醒者や脱会者の話が
    よく伝わるような気もしますが・・・

    義姉は元々、兄と結婚する際に私の母親によって折伏され、
    その後、娘を亡くし、夫(私の兄)も亡くし、実の母も亡くし、
    娘や孫を心の支えに、仏壇の前で毎日願いを込めて
    勤行唱題をしています。
    そんな状況で、私の母親によって折伏された義姉に対して、
    「創価は実は詐欺だよ!」なんて、さすがにちょっと・・・

    勿論、あくまでも私の場合、ですけどね。
    皆様の各家庭の事情やお付き合いの状況次第で、
    創価は詐欺だと直接的に説得するのがいいかどうかは
    変わってくるかと思います。

    それと、創価は詐欺である、という説明もなかなか難しくて、
    創価は宗教団体として間違っている、だとか、
    創価は日蓮の正当な後継であるとかないとか、
    そういう問題でもないんですよね。
    そもそもが、名前だけの宗教団体であり、
    宗教ですら、ないという・・・
    そもそも、日蓮の日記を信じる事が本当に仏教なのか?
    ていうか、仏教って何? 宗教って何?
    本物の宗教なんてあるの??
    そう考えていくと、まさにキリがありません。
    つまり、宗教議論自体がまったく無意味なんですね。
    だから、創価は詐欺だ!すぐに離れるべき!と相手に言っても、
    じゃあ日蓮正宗に変えたほうがいいの?とか言われると、
    またそこからややこしい話になるんです。

    この問題は、色々と難しいですね(^_^;)

    まずは、創価の任務や活動に疲れたり、
    地域の活動家との人間関係に疲れた様子が感じられたら、
    創価から距離を取ってもまったく心配ないんだよ、
    1年2年、サボって休んでもまったく問題ないんだよ、
    みたいなところから、ゆっくりとお話を進めていくのも
    いいかも知れませんね。

    単純に、創価が詐欺なのはもう明白なので
    語る側のこちらがブレる理由はまったくないですし、
    そこをベースにして言っていけば、大丈夫かと。

    話しは変わりますが最近の聖教新聞、
    ほんと相変わらずの気持ち悪さ全開ですよ。
    「師子王の心で勝ち進め!」
    「信頼する勇猛精進のわが戦友よ!」
    「鉄桶の団結で拡大の金字塔を!」
    ・・・戦友って(笑)
    創価王国で戦争でも始まるのデスか?
    さすが、壮大なスケールの可燃ごみですね!!
    こんなものをいつも読まされている外部の人とか、
    まさに「ドン引き」でしょうねぇ(^_^;)
    てか、こんな新聞を素直に読んで燃えているような
    洗脳された学生とか青年とか、多いのでしょうかね?
    本当に怖くなるような話です。
    日蓮の愚痴日記や、戸田と山本のお散歩日記を読んで、
    よし選挙だ新聞セールスだ寄付だ人集めだと
    利用されまくるのもいい加減にした方がいいです。
    どんだけお人好しのお調子者ですか?
    どうか、こんなくだらない奉仕活動に、
    貴重な人生の時間を使わないで欲しいものです。
    こんな創価から、勇気を出して静かに去りましょう!
    (^・ェ・^)クマー

  64. 60代婦人部です。

    桜田淳子さんの「夏にご用心」の替え歌をつくりました。
    題して「創価にご用心」

      「創価にご用心」

    創価は心のスキをついてくるわ ご用心
    笑顔であなたの心くすぐるのよ ご用心
    それではスルーなど 出来なくなる
    キラキラした キラキラした 体験聞かせ
    その気にさせて 入会せまるの
    あぶない あぶない 
    創価ほんとに ご用心
    うまく逃げ出さないと
    人生棒に 振っちゃうよ

    創価はあなたの財布ねらってくるわ ご用心
    幹部がくちびるよせてささやくのよ ご用心
    それではスルーなど 出来なくなる
    宇宙バンクに 宇宙バンクに 福運貯金
    煙(けむ)に巻いては 納金させるの
    あぶない あぶない
    財務ほんとに ご用心
    あとで詐欺と分かって
    泣いても遅い 知らないよ

    誰も同情しない
    自分が悪い 自己責任

        以上

  65. こんにちは
    燃えるゴミの日に本尊を捨て
    お守りご本尊はプラゴミの日に
    捨てた 2世40代わこと申します
    60代婦人部さん
    替え歌 最高😃⤴⤴です
    ブログ管理人さんのブログ内容
    そして皆さんのコメントを
    見て 無事に捨てたんですが
    組織に言って 平常心を保てるか
    不安です
    脱会届けも一応郵送しました
    内容証明は本局扱いだという事を
    知りませんでした
    自宅から遠いので 特定記録
    で近い郵便局にだしました
    自分で本尊処分したので
    意味がないかもしれませんが
    いや~創価組織めんどくさいです
    このブログを見ている外部の皆さん
    創価は絶対に入っては行けません

  66. はじめまして、三世役職持ち婦人部の桜です。
    前々から疑問を感じながら活動していましたが
    少し前からこちらを知り同じ考えの方が沢山いることに安心し覚醒しました

    詐欺に思うこと、組織がおかしい事をあげればきりがありません・・・
    ・役職持つ前は甘い言葉で活動や選挙に対して強制ではなかったのに
    役職に着いたら選挙、署名は近所ローラーあたりまえ 議員を連れての練り歩き 選挙の後のお礼参り
    一度行くだけでも迷惑だし嫌なのに何度も近所に!

    ・子供の延長保育をさせてまで会合優先!又は子供を休ませて会合に連れて来いと言われます。
    ぐずって泣いても毛穴から入ってるから大丈夫と

    ・人革の勉強会への参加、外部への声掛け、何度か参加しても読むたびに感想が違うからと
    何度も何度も参加させられる。

    ・新しい人材を育てよう大切にしよう~幹部が威張っていて言うこと聞かないと家庭訪問
    昔はもっと大変だった云々こちらの意見は聞きません

    ・新聞啓蒙も一世帯で5部とってる家もあったり啓蒙月間は一人何ポイントとノルマが
    あります。

    ・何かにつけて幹部は先生は素晴らしい師弟の関係は素晴らしい弟子として戦おうと
    池田氏に崇拝しているのも理解できません

    高齢の創価脳への覚醒80代祖父母はこのまま覚醒せずにいるかと思いますが、
    二世の父母 40代姉は覚醒し始めています。

  67. 60代婦人部さんの替え歌で歌ってみました。
    しかし、これは笑えてしまうので公開は管理人さんの判断にお任せします。お一人で笑っていただいても結構なんですよ。(公開しないほうが・・)
    https://nana-music.com/sounds/026170cc/
    森昌子さんの「せんせい」の替え歌より
    元学会2世おてもやんが心を込めて歌います。
    (隣の部屋の家族に聞かれてるのは間違いない・・・)

  68. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    本日3/7付聖教新聞から。2面に関西の人事紹介がドバッと載っていますが、気になったのは6面の未来部育成のページの大阪・堺総県のある一家の紹介記事です。
    内容そのものはどうでもいいのですが、掲載されている一家の役職に注目してしまいました。副区長兼地区部長、支部副婦人部長兼白ゆり長、区婦人部書記長兼支部婦人部長、区副書記長兼地区部長と、二段以上の階級が離れた役職を兼任した人がたった一家の中でこんなにもたくさん紹介されていたのです。
    創価が強い関西の中でも、大阪の堺はトップレベルだったと思います。公明代議士の北側の地元でもあります。しかし、こんな二段飛び役職の兼任は地方だけだと思っておりましたが、堺でこんな状況とは・・・
    組織を第一線で支える人材の枯渇は、かなり深刻なのかもしれません。
    創価の空洞化が想像以上に進んでいるのでは、と思わずほくそ笑んでしまいました。

  69. 自分の事を書くと誰だかバレてしまう、
    そう思いながらも、
    伝えなければ、
    守らなければ、との思いが先立ち、
    前回コメントで、特定される過去の出来事を書いてしまったフランソワーズです。
    今、創価にマークされる身になった出来事は、
    それはやはり書けません。
    書いたら、ただ事ではないし、
    大切な人をさらに傷つけてしまうのです。
    今は、嵐の前の、静けさです。
    その意味は……。

    わこ様のコメントに、心配になり、取り急ぎ。

    ゴミで捨てたとは、ここだけの話にし、
    静かに創価を去る、です。
    学会員、組織には、ご本尊の事を話す際は、
    「学会本部に送り、返却しました。」
    と言えば良いと思います。
    万一「学会本部から、脱会届けだけで、ご本尊の返却がないから確認して下さいと言われた」、と学会員から言われたら、
    「退会届けとは別に無名で学会本部に送り返しました」と。
    できる限り、事穏やかに。
    ウソも方便。
    もし、ゴミに捨てた、と言って
    相手の驚く顔が見たいとしても、
    その気持ちは我慢して、
    静かに、静かにです。

  70. お久しぶりです。旦那と義理の両親の目を覚ましたくて、いつも読ませていただいています。皆さん貴重な体験や情報、ありがとうございます。創価三世の旦那に折伏されたパルルです。入ってすぐ白蓮、役職が次々に来て、創価アレルギーが発症した頃は圏の責任者でふらふらでした。(田舎は崩壊寸前です。若い人、活動する人本当にいません。配達のおばあちゃん入院で未入会のお婿さんが仕方なく配達していた地区もありました。)
    3年くらい前に離婚覚悟で退会し、旦那との関係が一変しました。以前は主従関係で、旦那は外ではペコペコ、ニコニコですが、家では俺が正しいの王様でした。そして私も良き妻、母、娘になろうと自分の心に蓋をして、組織や旦那に逆らえない弱虫でした。
    池田を師と仰ぎ、妻を折伏したイケイケ男子部は、女に甘え、威張り散らす勘違い僕ちゃんの典型、ミニ池田になるんだなぁと。調子に乗せてしまった私も私ですが。。。
    女子部や婦人部は何でも自分のせいにして、自ら下女に成り下がり自己犠牲しながら一家和楽を目指すよう指導されます。弓が女で矢が男だとか、婦人部は太陽とか、旦那がちゃんと信心しないのは妻のせいとか、持ち上げたり縛りつけたりで、何でも自分で抱え込んで逃げられないよう洗脳する恐ろしい組織にはもう2度と関わりたくないです。早く組織で苦しんでいる人に創価は詐欺だと知って欲しいです。
    特に私は組織の主力であり、心を殺して奉仕している婦人部のことを思うと痛々しくてなりません。
    また、義理母もそうですが、婦人部に甘えきっている不甲斐なくズルい非活旦那を自分の信心で、振る舞いで、立たせようとおんぶに抱っこしている不幸な下女が、1人でもいなくなることを願っています、、、。私は本当のことが知りたいので、旦那にも年老いた義理の両親にも、これからも言うと思います。
    よく分からないから合わせて、言われるままに頑張ってシャットダウンしたので、もう嫌われても何でもいいし、言いたいこと言わずにいると、相手のことも自分のことも嫌いになるんだと思い知りました。本音は人を傷つけないそうです。言いたいことを言うのは少し怖いですが、相手を信頼して素直になると、以前より不思議と大切にされるようになりました。
    旦那さんが創価脳の方、どうか負けないでください。どうせ愛されています。旦那さんの財務用紙破ったり、財務できないように自分のためにたくさんお金使ったり、エステや海外旅行に行ったり、創価より私を大切にしてと、会合行くよりご飯作ってと、素直に淋しいと言ってみてください。たまには、新聞や書籍見たら死にたくなると脅してください。きっと大切な妻のため
    少しずつ変わってくると思います。うちもまだまだ目が覚めなくて、まだ離婚したくなる日もありますが、もう少し頑張ってみようと思います。言いたい放題の乱文失礼いたしました。

  71. 連投すみません。今日美容院に行って週刊誌を読んだパルルです。困った時には藁をも掴むのが、今までは宗教がその役割を果たしてきたそうです。しかし今、困った時には、まずネット検索の時代になってきたそうで、グーグルは神の最大の敵、とか神殺し、とか言われているそうです。ネットの力大きいですね。希望が持てます(^o^)/
    記事内に国内の新興宗教一覧がありましたが、(もちろん創価もあり実質会員は250万人?とありました)こんなにも創価みたいなのがあるのかとぞ〜っとしました。偽物は通用しない時代になってきたようです!

  72. あにきさん
    >二段以上の階級が離れた役職を兼任した人がたった一家の中でこんなにもたくさん紹介されていたのです。

    とても興味深いです。
    こちらでも返り咲きの役職が多いのですが、やはり全国的なんですね。
    創価の中で1番戦力になり負担が大きいブロック、地区、支部の役職を返り咲きの人で埋めている現実。
    返り咲いた人たちがその過酷で大変な現実から1日も早く覚醒してくれたらいいですね。
    そういう意味では、楽なポジションでのほほんとしている幹部達の返り咲き役職、賛成です。

    三枝さん
    私自身は、もう宗教はまっぴらごめんなので脱会したらどこにもつく気持ちはありませんが、創価が異常なまでに目の敵にしていた宗門の現実・事実を興味深く読ませていただきました。
    創価では宗門を監視する教宣部があり、毎月会合が開催され宗門の話を聞かされていました。そこで聞く宗門の話は創価側に都合よく捻じ曲げた情報が多くあったと思います。
    教宣部の活動には、宗門に行った方の一覧表・脱会者名簿が渡され、その人たちの追跡調査、確認作業が毎月のようにありました。
    「施設に入所」「病気になり死亡」「近況変わりなし」という具合に。
    こんな追跡調査をさせている時点で異常な団体ですが。
    どこも同じではあるけれど、創価側からしか聞かされていなかった情報と違い、事実に基づいた証言であるだけに重みがあります。

  73. 管理人様・・・なんとも恐縮です。アクセス数の多いこのブログに生声を晒して身バレ・・・なんてことはまずないので安心してますが、やっちゃった・・・という気持ちも少々。真剣に悩んでる人には笑ってられる場合じゃないと思います。
    今後はわざわざ「歌いましたー」とかコメントしません。
    60歳婦人部の方の替え歌シリーズで少しずつ歌って増やしていこうかなーと思ってますが、気分が乗ってる時、笑える心境の方のみwebサイトの方で聴いていただければと思います。
    重ね重ねお聞き苦しいものを披露してしまい申し訳ありませんでした。

  74. みなさん、コメントありがとうございます。心配してくださってありがとうございます。優しい言葉に涙が出てきました。昨年、私の母からも子供を見ててあげるから、病院に行っておいでと言われましたが、私の母も活動が忙しいので気持ち的に任せられず行ってません。実は、毎日のように悲しくなり涙が出ます。笑えなくなった時期もあります。今は少しマシになりましたが、まだ治ってないと思います。
    久しぶりに会った友人も何か感じたのか(ストレスで老けた自覚はあります)、「無理してると思うから、子供を実家に預けて少し気晴らしした方がいいよ。」と言われました。 そのときは、いつも側にいる同志よりも、遠くにいる友人の方が私を理解しようとしてくれてると感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
    体験発表の後も、何人か役職の上の方が訪問してくれましたが、当たり障りのない話で終わりました。今の苦しみを少しでも小出しにすると、愚痴は福運を消す、の話で返されます。母親はいつも太陽のように笑顔でと言われます。弱々しく相談なんてできません。
    体は健康?って確認してきた幹部の方はいましたが、役職をつけるための確認だったのではないかなと思います。心から話を聴いてもらえるとは思えません。病院にはかかってなかったし、初対面の方だったので、遠慮して健康ですと答えてしまってました。私が胸の内をさらけ出せない性格だから、色々と頼まれてしまうのもあるとは思います。このままだと、あぶない、ですね。
    みなさんのコメントを見て、私の旦那や地区の方々より私の心情を理解してくれてるようで、分かってもらえてホッとし、嬉しくなりました。経験談を読んで、やっぱり私は無理してたんだと、改めて気付くことができました。まだまだいける、もう無理だって認めたらダメだと思ってました。お題目が足りないんだと自分を責めてました。創価脳ですね。
    限界に感じても数年耐えれたのも創価脳のおかげですね。
    気づかせてくださって、本当にありがとうございます。
    コメントも残さない方がいいと心配してくださいましたが、会合に出ると、また洗脳されてしまうので、これからもみなさんのコメントを読んでいきたいと思ってます。

    先日、バリ活の母に「脱会まではいかなくても、活動から距離を置きたい。」と話しました。母もここ数年の私の様子を知っているので、「そうでしょう!早く上の方に、幹部の人に相談した方がいいよ!」と言われました。話したいと思える人もいないし、誰かに話したいとも思えないからと、断りましたが、
    「会う人が違うと、返ってくる答えも違うんだよ。」って言われました。今まで会った方はみんな同じことを話していたから、無駄だと思うと言い返しました。母には話しても伝わらないと思います。ずっと、私に創価の理想を押し付けてきた人で、婦人部の代表のような考え方の人です。とにかく、みなさんのコメントのおかげで、やっと気持ちを母に話すことができたと思います。

    初めに信心した祖母ですが、今は軽い認知症もあり施設に入所しています。90代になって、初めて創価学会に大金を取られたと話し初め、母を驚かせていました。母は、福運がなくなるから、そんなこと言うもんじゃないよと声をかけて帰ってきたそうです。祖母は詐欺だと気づいたのか、認知症があるので確認はできないけれど、何か思うところがあったんだと思います。それでも、毎日、新聞を見たり、施設の部屋の御本尊様にお題目をあげているようです。

    私は自分の人生と親の人生は別だから、覚醒させなくていいと思います。替え歌でも感じましたが、親にとっては信仰のある今までの生活が、人生そのもので、活動は大変でも充実感があり幸せだったんだと思います。財務のせいか、今も生活にそれほどゆとりはなさそうですが。父のことは尊敬しているので、私が創価は詐欺だと確信できても、健康を害さない限りは両親の信仰心と意思は尊重していきたいと思ってます。それに、覚醒したら苦しむと思います。創価の活動は無駄でも、子育ての面では害が沢山あったとしても、両親が信仰心で乗り越えてきた困難や思い出、人生は無駄じゃないと思います。充実感の中で幸せを感じれるならいいと思います。
    悲しませたくないのもあるし、私も気づいたばかりで少し混乱してます。
    私、まだ創価脳ですね。

    みなさん、作詞の才能があるので、替え歌を見て笑ったり、泣いたり、しみじみとしちゃいました。
    予定や頼まれごともあるので、まだ活動しなければいけないんですが、今後はヤングの方や旦那に精神的に辛いと相談して、少しずつ距離をとろうと思います。私も離れるのに長い時間がかかりそうです。
    色々とアドバイスありがとうございます。

  75. 60代婦人部です。

    わこ様
    替え歌、気に入っていただいてうれしいです。

    おてもやん様
    すごい技術をお持ちなんですね。脱帽です。
    替え歌の歌詞は、歌いやすいよう、気持ちが乗りやすいようにアレンジしてください。
    「創価にご用心」の歌詞の「泣いても遅い 知らないよ」の箇所など「泣いてもあとの 祭りだよ」でもいいかなと投稿後、思いました。それこそ、あとの祭り。

    布施明さんの「君は薔薇より美しい」の替え歌です。
    題して「君は獅子よりたくましい」

    「君は獅子よりたくましい」

    息をきらし胸をおさえて
    創価は詐欺よと君が叫ぶ
    ばかだね 今ごろ気づくなんて
    すっかりだまされてたね 

    なぜか今日は君がまぶしい
    違う女と遇ったみたいだ
    体にまとったかげりを脱ぎすて
    しっかり見据えた眼差し

    目に見えない功徳求めて
    見事に詐欺にかかった

    悩むほどに願うほどに
    おだてながら おどしながら
    カラコピ拝ませて
    ああ 創価はだました 

    広宣流布を語るほどには
    教義はあまり知っていない
    いつでも成果を急ぐばかり
    変わったことさえ忘れ

    迷いながら罰をおそれて
    惰性に流されスルーしたの
    だました男が 誰か分かって
    はじめて真実知るのか

    目に見えない翼ひろげて
    たしかに君は変わった

    ググるほどに学ぶほどに
    悩みながら 目覚めながら
    獅子よりたくましい
    ああ 君は変わった

    歩くほどに語るほどに
    悔やみながら 夢みながら 
    獅子よりたくましい
    ああ 君は変わった  

        以上

  76. 外部のAkiraといいます
    最近はロム専ですが一言書かせて下さい

    おてもやんさんへ
    抜群の歌唱力にびっくりしました、すごいです(^^♪
    そして勇気のある替え歌のご披露に。。。。笑い転げました、上手すぎるよ~
    一発でおてもやんさんのファンになっちゃいましたよー
    替え歌のサイトにコメントしようとしましたがうまくいかなかったのでこちらにコメントさせていただきました、もっとたくさん聴かせてくださいね。

  77. おてもやん様 はじめまして。
    60代婦人部さんの替え歌での「生歌」、nanaというソフトをダウンロードして、スマホで繰り返し聴かせていただいております。最初は可憐な歌いぶりで始まり、その後、逆にドスをきかせり、と、声色を使い分けられて、とても面白く聴かせていただきました。これからも是非ともお願いします。創価学会に苦しむ人々にとって、清涼剤のようなすがすがしさを与えると思います。

  78. おてもやんさん、楽しい生歌をありがとうございました!(^∇^)

    60代婦人部さんも、すごい勢いでクオリティーの高い替え歌を連発されてすごいです!

    きっと皆さんの心が軽くなってると思いますよ。

    みなさん、それぞれの持ち味で、この創価問題を乗り切っていきましょうね。

    創価が詐欺だと気づいても、それで全てが解決するわけではありませんし、創価に貢いだお金が戻ってくるわけではないし、何よりも人生そのものが取り戻せるわけではありません。では創価が詐欺だと気づいた私たちに何ができるのか。あるいは何をすべきなのか。このまま泣き寝入りで人生終わっていいものかどうか、多くの方が悩まれていると思います。せめて自分にできることはないのだろうかと、いてもたってもおれないうちに立ち上げたのがこのブログでした。初めは自分の置かれた状況や問題点を整理するために思いつくままを書いてきましたが、そのうちたくさんの人が創価が詐欺だと気づいても、どうにもできないで悩んでいらっしゃることもわかってきました。もしこのブログで思いを吐き出していなかったら、うつ病が悪化してどうなっていたかわからないところでした。今でこそうつ病に対する理解が一般的になりつつありますが、それでもうつの生きづらさはなってみた人でなければ到底わからないだろうと今でも思います。「きみの辛い気持ちはわかるよ。でもこれからは頑張るしかないじゃないか。一緒に頑張っていこうよ。きみはひとりじゃないんだよ」などと言われても「お前なんか生きていたって何の価値もないんだ。早いとこ死んじまえよ。誰も悲しんだりしないぜ」って聞こえるんです。うつ病が悪化すると自死にいたると言われますが、死にたいと思うんじゃなくて、何もやる気はしない、この状況から逃げ出したい、それだけなんです。結果、死んだら逃げ出せるかもしれないって。もう周りのことなんて考えられない状態。「死ぬ勇気があれば何だってできる」なんて嘘です。死ぬのに勇気なんかいりません。死ぬのが一番楽だと思うから死のうとするんです。どんなことよりも死んだほうがマシだって思うし、もうそれしか考えなくなる。本人にとってはそれだけが楽に思えてしまう。究極の現実逃避です。自分の人生のすべてが騙されてきたと知ったとき、そしてもうやり直すことができるほどの時間がないとわかったとき、目の前の現実を受け止めろなんて、自分にも他人にもそうそう言えるものではないでしょう。年老いた創価脳の親には、創価が詐欺だなんてとても言えないというご意見が多かったです。とてもよくわかります。私の父は創価脳のまま亡くなりましたし、母も認知症になって創価のその字すらわからなくなった状況です。もはや仏壇の意味すらわからないでしょう。そして70代になった長男夫婦は未だに完全創価脳のまま騙され続けています。もう創価が詐欺だと気づくこともないでしょうし、もし気づいたら、それはそれで死ぬまで苦しみ続けなければならないと思います。すべては創価学会という詐欺から始まった日本の大きな不幸に巻き込まれた被害者です。と同時に加害者となり、他人を不幸に陥れながら広がってきたのが創価学会です。今はもうどんどん高齢化し規模も縮小されて、被害者の数は少なくはなっているとはいえ、それでも100万人以上の人は今なお騙され続けて不幸な人生を余儀なくされています。このブログにはそうした創価学会の本当の姿が書き綴られています。創価学会が詐欺であることはもはや疑いのない事実です。もし創価が詐欺でないとすれば、このブログに書かれてある実際の創価学会員としての記述が全部嘘だということになってしまいます。これだけの数の声をどうやって嘘だと言えるでしょう。言えるわけがありません。創価学会は宗教ではありません。ただの詐欺団体です。そして被害者は有無を言わさず会員にさせられてお金も時間も人生そのものを奪い取られた会員たちです。これまでにこのブログだけでも368のスレッドに21,455のコメントが寄せられ、それに5,225,954のアクセスがありました。創価はちょっとおかしいんじゃないか?と疑問に思った学会員さんがここにたどり着いたとしたら、ぜひ自分で考えて欲しいんです。もし創価が正しいのであれば、このブログに寄せられた人が全部ありもしないことを言っていることになる。もし創価が詐欺だとすれば、これだけの人が本当のことを言っていると。どちらが真実に近いと思えるかです。創価から言われていることを思い出すのではなく、自分で考えてみてください。そして創価の活動をすることで自分の人生について自分で考えることをしなくなった自分であることに気づいて欲しいと思います。

  79. 管理人さま、皆さまお久しぶりです。
    2世44才、元しらゆり長ひだまりです。
    皆さんのコメントに勇気を頂き、1月に自筆の脱会届けと巻物を、何かの記念でもらった水色の可愛い袱紗に巻き巻きして、郵便窓口でさよなら出来ました。
    それでも、創価の事を考えない日はありません・・・正直悔しいです。
    毎日ここに来てコメントを読み、共感したり、笑ったり、涙したり、ぐらぐら揺れる私の心の安定剤です。

    が、しばらく来るのが怖くなってしまってました。
    それは、あの「代表」さんのコメントを読み続けて、しんどくなってしまったんです。
    始めに、ん?って違和感はあったんですが、実際にカウンセリングを受けている私には、ためになる事も書いてあったので、なんとか読み続けていたんですが、なんか長文で、たたみかける様な文体は、私を訳もなく焦らせました。
    そして、私はいつもの悪い癖で、「代表」さんの文章を理解出来ない自分を責めてしまい、こちらへ来る事が出来なくなってしまいました。
    先日、そーっと覗いたら、管理人さん、LIARさん、009さん、草創期からこちらを支えて下さっている、皆さんが大変な思いで対応していた事を知り、皆さんに握手してお礼を言いたい気分です。
    何の力にもなれず申し訳ないです・・・
    そして改めてありがとうございました。
    後半の「代表」さん、怖かったです。
    傾聴カウンセリングを必要としているのは、「代表」さん自身ですよ。
    私はカウンセラーに、創価の私の事は話せてなくて、本当は全てをカミングアウトしなければ、カウンセリングの意味がないので、いつかはと思いつつ言った時の反応や、2次被害を考えると二の足を踏んでしまいます。
    退会はゴールでは無く、本当に覚醒者として生きて行くのなら、スタートであり、社会復帰にはアフターケアが本当に必要だとおもいます。
    アフターケアは、ここに集まったたくさんのコメントを読む事だと私は思います。

    替え歌が、フラッシュバックを招くなんて全くありません!
    本来なら、童謡を覚える年頃から、小さな手拍子で歌った学会歌は、忘れたくても忘れられません。
    正配で辛い朝は、「今日も元気で」を大声で歌ってました。
    今でも、自転車こいでると、学会歌を口ずさんでいる自分に、ドン引きしてしまいます。
    60代婦人部さん、明さんの替え歌に何度救われたかことか。

    コンブさん、はじめまして。
    10数年前の私と、あまりに状況が同じで何度も読み返してしまいました。
    中年婦人部は、真面目なヤングミセス大好きですから、もーこれでもかっ!って言う位の頼み事を、福運や色々革命をチラつかせて来ますよ!
    コンブさんの仰る通り、外部のママ達の方が、心と時間に余裕があり、幸福度が高そうでした。
    贅沢とかではなく、趣味やパート、PTA等有意義に時間を使い、毎日楽しく充実しているようにみえました。
    ママ達の中に、唯一、私が学会員で新聞配達もして、昼間も会合がたくさんある事を知ってる友人がいました。
    いつも、何かに追われている様子を見て「どうして、そこまで自分を追い詰めるのよ〜」と言われ、何も言い返す事が出来ませんでした。
    そんな風に見えるのは、私の信心が足りないんだー!宿命転換するー!と無理矢理学会モードの仮面を被り、選挙や新聞をママ友、マンション、ご近所中に頼みまくり、友人、知人を一気に無くしました。
    心が思っている事と、行動の不一致は必ず精神を病みます。
    現在進行形の私が言うんだから、間違いありません。
    でも、ご主人も活動家なんですよね。
    本当に精神的に疲れたから、少し休ませて欲しいと言って欲しいです。
    診療内科を受診すれば、今の状況であれば何かしらの診断が出ると思います。
    抵抗がなければですが、診断書を書いてもらって、夫さんや地区婦に見せて、是非辛いと訴えて欲しいです。
    本格的に病むと、お子さんにも間違いなく影響があります。これも、実体験です。

    ヤングの頃、月曜から金曜まで正配、集金を続け他の兼任、子育てで追い詰められた時は、3人目計画的妊娠も本気で考えました。
    今では笑い話ですが、当時は誰にも相談出来ず、そんな事まで考えました。
    新聞配達すると子宝に恵まれる。みたいな創価都市伝説も、あながち嘘ではないかもーと思いました。

    テーマと違うコメントすみません。
    次回に書かせて頂きます。
    私も、長文失礼しました。

  80. 創価学会の組織からなかなか離れられないひとは、ある意味、責任感が強いのかな。。と思ったりします。

    自分が役を退いてしまったら困る人がいる。。
    家族も困るだろう。。
    簡単に辞めることは難しい。。
    常に誰かのことを考えてしまい自分のことがあとになる。。

    わたしは、あまり責任感が強くなかったので、もう嫌だと思ったら鬱病の振りをしてでも辞めてしまいました。居留守、電話に出ない。。逃げまくり~。。サッサッサ~。。
    そのくらい非常識にでもならないと無理なのが、この創価の組織なんですよね。わたしにとってはそうでした。キチンと話し合う勇気はなかったですね。

    そのことをまだシニフィエさんのここが立ち上がる前、運ちゃんの運営してるアンチサイトで言ったら。。あるひとにひどく責められました。
    あなたが役職を降りたことにより他の誰かがその役職を受けなければならなくなり、その犠牲になったひとはどうたらこうたら。。と。
    正直言って、そんなこと考えてたら組織から抜けられなんかしません。
    わたしのあとに役を受けたひとに恩着せがましく言われたときには、正直、ムッときました。自分もイヤなら役職受けなければよろし。わたしのせいにしないで。。

    そのひとは、外部であると名乗っていましたが。。
    多分、ここでもこういう考えの人が案外いて、覚醒し始めたとしてもなかなか組織から抜け出ることは難しい、と思い込んでいるんじゃないかな、と。。つまり、思い込み。。です。がんじがらめにしているのは自分でしかありません。

    レモンさんも、自分も地区担でありながら、ガチガチの組織の大幹部であるご主人がいらしても勇気出して非活になれたくらいなのですから。。
    もちろん、レモンさんは常識的にキチンと話して役を降りたのです。(わたしとは大違いです。。)

    すべては周りじゃない自分が決める、のですよね。。

    まるちゃんさん
    >親は親の意志で創価学会に入り
    >子は子の意志で創価学会は詐欺である、と断罪する

    >これはなにひとつ間違っていないと私は強く思います
    >例えば
    >日本赤軍の2世やオウム真理教の2世が
    >「貴方(親)自身をを否定するわけではないし否定したくもない
    >しかし私は貴方が信じた思想、宗教は信じない」ということは
    >おかしなことではなく、むしろ当然であり健全です
    >相手が高齢であれど、相手に敬意を払う意味で
    >自分の主張を貫くこともまた、大切なことだと考えたがゆえの実体験です

    この書き込みにとてもじわ~っと癒されました。。ありがとうございます。
    正直、自分を責める気持ちも無きにしも非ず。。なのですよね、わたし。。

    パルルさん
    はじめまして。。
    ほんま、それって大事や思います。。
    自分が主であり主体なのですよね。。
    離婚をある意味覚悟して脱会した。。あっぱれです。
    自分の気持ちに正直に生きていらして、いいなぁ~と思いました。

    わたしはですが。。もう遺された時間はそれほどないと思うので(年齢的に。。)自分のこころに正直に生き切りたいです。
    我慢ばかりして自分らしく生きられないなんて、そして誰かのせいにして終わるなんてイヤですもの。。
    みんな、もっと我儘に生きよう。。周りの顔色ばかり見ていないで自分の気持ちに正直に。。自分の好きに生きていいんだよ。自分の人生、なんだからね。。

    おてもやんさん
    感動しました。。才能ですね!
    60代の婦人部さんの替え歌も常々すごいな~と思っていましたが、それを歌っちゃう♪さいごのサビの部分、もう最高!です。。ふたりの才能のコラボ♪ですね。。
    どうか次々と、ここでアップしてくださったらうれしいなぁ~。。
    アプリとか、わたしあまり登録したりしない人なので。。ここの場でぜひ聴きたいですよ。
    また楽しみにしています。。

    ちなみにツイッターでRTさせてもらっちゃいました♪(笑)

  81. こんばんは
    2世わこと申します
    ブログ管理人様 昨日は承認ありがとうございましたm(__)m
    フランソワーズ様
    アドバイスありがとうございます
    昨日コメントをうった直後に
    地区婦から電話がありました
    1回目無視
    2回目18時という
    忙しい時にかかってきました
    伝えようと思いましたが
    折伏の進捗状況と今後の
    ながれをあれこれ言われました
    様子を見て伝えようと思います
    直接は伝えずにとりあえず
    メールで伝えてみます
    4・2までにとにかく組織は
    折伏達成に必死です(-_-;)
    ターゲットにされている外部の
    皆さん気をつけて下さい

  82. 明です。

    そうか、そうかはうそか!
    そうか、そうかはうそか!
    そうか、そうかはうそか!
    そうか、そうかはうそか!
    そうか、そうかはうそか!

    単純明快な結論です!

    「 中条きよし うそ 」の替え歌で

    「 創価学会 うそ 」

    多くの会員の悲痛な声で
    創価のウソが分かるのよ
    誰かいいカモ できたのね できたのね

    あー 折伏されただけなのに
    あー 選挙活動がよく似合う

    創価の会員でいてくれと
    会員あとから泣けるよな
    ひどいウソのつける幹部

    会員よくやるわるいくせ
    自分の主張を押し付けるくせ
    アポを取らずに 宅訪するくせ 宅訪するくせ

    あー ホントは信心ないくせに
    あー 財務や活動どうするの

    僕は先生が好きだよと
    あつい言葉を語りながら
    冷たいウソのつける幹部

    あー 必ず幸せになれるよと
    あー 広宣流布に励んでね

    師と弟子はひとつなんて
    会員ほろりとくるような
    優しいウソのうまい池田

  83. 今日はコメント、
    お休みしようと思っていましたが、
    コンブさんのコメント読み、
    コンブさんのような状況の方々の事が気になり、
    結局、書いてしまうフランソワーズです。
    それぞれに状況が違いますから、
    あくまで、一案としてお読み下さい。

    【まず病院に行き、病院に行った事実を作る】
    その目的は、治すことより、
    周囲に病院に行く位な状態だということを周囲にアピールするため。

    私の経験から、
    日常生活ができているなら、
    女性なら妊娠を考えているや、
    薬に抵抗がある等伝え、
    漢方薬でまず薬を出しくれませんか?
    眠れない日に睡眠薬持っておきたく出してくれませんか?等
    抗うつ薬にすぐ手をださず、
    医師にご相談をおすすめします。

    出された薬は日常生活に支障なく暮らされていたら、飲まなくてもいいと思います。
    病院に行ったことをPRする事実が大事です。

    薬に頼るより、
    まず、ストレスのない環境を整え、
    薬を飲むのは、それでも治らない場合、慎重に。
    そして、口コミ等で評判よい病院に。
    とりあえずどこでもと行ったら、
    かえって症状をこじらせ命にかかわります。
    ただ、良い病院でも、
    遠い病院もオススメしません。
    身体に負担がかかるので。
    重症な方は付き添いの方と。

    何種類もいきなり出す病院は
    良くないです。
    薬をむやみに出したがらない医師の方が、
    信頼できます。
    医師にもへんな人や、義務的な人や、
    いろいろいますから、
    医師に期待せず、
    言われる話を真に受けないように。

    よい病院、人気ある医師は予約待ちですぐ診てくれない場合があります。
    とりあえずは、すぐ診てくれる病院にいきます。

    そして次に【家族に病院に行ったと伝える】
    そしたら家族も病院にいくほど、思い詰め、
    悪かったのか、と思ってくれます。

    そして次に【地区、組織に病院にいき、活動をすぐに休むように言われた】
    と伝えます。医師に言われてなくてもです。
    そして「急ですみませんがお休みします。
    連絡等もひかえて下さい。
    後はよろしくお願いします。」
    病名を聞かれたら、
    医師から言われていたら、その病名を、
    特に言われてなければ、
    はっきりした病名は言われてません、
    でいいです。
    そして、組織から距離あけ活動をお休みする。

    ちなみに、病院によっては、
    次の予約日を必ずとる病院あります。
    日程がはっきりしないので、
    またあらためて、予約しますと、
    その場で予約せず帰宅し、
    睡眠薬や抗うつ薬に手を出してなければ、
    その後、行かなくても大丈夫です。

    自分が創価組織からいなくなった段取りして、
    代わりの人を待って活動休まなくてもいいです。
    そんな事してたら、
    それくらいな体調と軽く思われます。
    後はなるようになりますから。
    無責任と思われるとか、
    思わなくていいです。

    創価脳でも、
    精神病、うつ病になった会員に、
    これまで活動をさせたのは
    見たことなく、
    皆、内心、
    「そりゃ、学会活動してたら、
    精神の病にもなるわよね。」と
    わかっていますから。

    今日、絢香さんのアイビリーブ、浮かびました。
    「自分自身を信じる事で、
    全てが始まる気がするの。」
    そういえば、当時、
    私もそう思って創価をさったのを
    思い出しました。
    私は当時、こちらも知りませんでしたし、
    創価はおかしい、との自らの感と、
    自身に起きている現実で悟り、
    自分を信じました。

    創価がおかしいと思いながら、
    不安、勇気が持てない方、
    背中を押してくれる歌と思います。
    YouTubeでぜひ聞いて下さいね。
    名曲ですね。

  84. 60代婦人部さま
    この度は本当に素晴らしいきっかけを与えてくれてありがとうございます。
    実は、私は母の葬儀で母の顔を最後に顔を寄せながら「母さんの仇は討つから!」などとつぶいやいてました。
    別に創価に何か復讐してやろうというわけではありませんが、創価がいかにインチキで滑稽な宗教であったかを笑い飛ばしながら私自身が楽しく生きていけば、亡き母も喜んでくれると信じています。
    だから、夢の中に出てくる母は、いつもとっても優しく微笑んでくれるんですよ(^_^)

    >Akiraさま
    はじめまして、そしてありがとうございます。いや〜ほんと恥ずかしいったらないと思います、家族にしてみれば。けど皆さんが喜んでくれるとやっぱりうれしいです!

    >風間重吉さま
    はじめまして、ありがとうございます!こういう性格?なので学会では、歌ったりミュージカルやったりしてばっかりでした・・・。今、やっと本当に役立つ時が来たのかも?!

    >改めて、signifieさま この度はありがとうございました。自分で聞いても「よぉ〜やるわ」と呆れてますが、このブログが少しでも楽しくなれば!と。signifieさんの仰ることとても心にしみます。
    私自身も、こんな境遇を理解してくれるのは本当に周囲にいなかった。
    身近な友人に言っても「そうなんだ・・・。ちょっと理解できないなあ」程度。
    一緒に「私たち、騙されたんだー!!」と泣いてくれる人はいなかった。
    けれどここには、同じ苦しみを味わってきた人、味わってる人たちがいる、私一人だけじゃなかったんだ!と実感するだけでも、私も「自殺しなくてよかった」と今でも思います。
    脱会して空っぽの心になった人の心の灯火のようなブログ、これからも末長く続きますように・・・

  85. 先に書いたコメントの病院の話ですが、
    精神科専門の名の通る大きな病院だからいいとも限らず、ひどかったり、
    医師も、ある人にとっては良くても、
    ある人にはあわなかったり、相性もあります。
    あんな病院、
    行かなければ良かったと思う位、
    時間とお金を無駄にするひどい病院もあります。
    精神科は、医師の人間性が重視され、
    それが、患者さんの回復に大きな影響を与える
    分野だと感じます。
    病院行かれる際は、
    それも覚悟でと思います。

  86. ひだまりさん、怖い思いをさせてしまってすみませんでした。
    あの方、私も含めほとんどの人が相手にしてないことにも気づかないで、一人でどんどん調子に乗って毎日毎日自分の知ってることを書き連ねていましたけど、いつかは気づくのかなと思っていたら、その前にみなさんがとっても不愉快な気持ちになっていたんですね。ほんと申し訳ないです。あの方にカウンセリングを受けた方がかわいそうになりました。なにより上から目線のあの断定的な物言いはカウンセラーのそれでは無いどころか真逆ですよね。俺が俺が〜の人はどこに行っても俺が俺が〜って言いたがるんでしょうね、きっと。もう過ぎたことですのでこれ以上は言いませんが、やっぱり最初に「あれっ?」っと思ったら相手にしない気にしないのが一番だと思いました。

  87. 金麦です。
    代表さんは、多分さみしかったのでしょうかね〜
    僕も文書力が低レベルなので、人の事は言えませが。
    途中からホラッチョ炸裂して来たかな?
    もう少し端的にしてくれたらね(^_^)
    でも、部分部分、解る所もありましたよ〜(^ν^)
    ありがとう〜〜

  88. おてもやんさん、生歌の件はぜんぜんオッケーだと思いますよ。
    楽しく聴かせていただきました。ありがとうございます。
    人間、巧妙に仕組まれた悪徳詐欺に引っかかり、人生を狂わせられたら悔しくなって当然です。

    自分は、憂さ晴らしに妄想を楽しむ事にしています。
    映画の『ダイハード2』のブルース ウィリスに成りきり、創価の泥舟がいよいよ沈没しようとする時に、
    海外逃亡しようとする創価の首脳部の輩(故意に騙して人々の人生を狂わす輩)が乗った飛行機が滑走路を飛び立つ瞬間に、その飛行機に飛び乗り、バールで 燃料タンクの蓋をこじ開け引きちぎり、飛行機を飛び降ります。
    燃料が漏れたまま飛び立った飛行機を見ながら、大学時代の彼女からもらったジッポで静かに火を点けます。
    炎が導火線のように輩の乗った飛行機にたどり着いた瞬間に、大爆笑を起こして木端微塵にブッ壊れます。
    ボロボロになってしおれたラッキーストライクに火を点けながら、大声で「たーまやー」って大笑いするのです。
    超クールでしょ。(笑)
    ( ^_^)/~~~

  89. おてもやん様、
    人気上昇中⤴ですね。
    「自殺しなくて良かった」と書かれてて、
    私も同じです。

    思いもかけず、今年1月、
    こちらを知り、皆様に出会え
    あの日、あの時、死ななくて良かったと、
    ちょうど、昨日、思いだしていたとこです。

    おてもやんさんは「仇をうつ」と。
    私はストレートに「復讐する 」と、誓いました。
    でも、おてもやんさんと同じです。
    自分の生き方で、復讐するという思いです。

    苦しんだ、
    苦しんでいる人々の為に、
    お力になれるように、
    あの時、
    死ぬのを思いとどまらせて下さった方のように、
    今度は私が、
    死を思いつめている人や、
    そのご家族を
    守りたい、
    そんな思いです。

    しょっちゅうコメントしてるので、
    暇人に思われているかもしれませんが?
    たぶんコメントのイメージとはかなり違い、
    「あなたがフランソワーズ?
    フランソワーズって、元気じゃん!
    心配して、損した!」と、
    会ったらびっくりすると思います。

    ボランティアをしたり、
    仕事もしながら目標に向かい学んでいて、
    子供にもまだ手がかかり、
    毎日、慌ただしく過ごしています。

    そんな中、
    守りたい、
    助けてあげたい、
    励まし合いたい、
    そんな思いでコメント書いています。

    【正しい人を守る事、
    死を思いつめている人を救う事】
    残りの人生をそういう思いで生きていく事、
    それが私の創価に対する復讐です。

    「僕らは位置について~♪」から始まる
    スガシカオさんのプログレスの歌、
    最後の歌詞の
    「あと一歩だけ前に進もう♪」
    何もせず、
    ふさぎこみたくなる自分を、
    その歌詞で励ましながら、
    目標に向かい、
    少しずつ、少しずつ、
    進んでいます。

  90. えー
    半月ほど前からこのサイトを見ています。
    ちょっと助けてください。
    私は学会三世、創価大卒、子供の頃から人材グループでした。
    いまも、男子部で部幹部、牙城会でも重要な会館の任務に就いてます。
    こちらを見て20%覚醒、いやいやこんなサイトの言葉信じちゃダメが80%。
    正直に、学会の正当性を、信頼する先輩に答えてもらわないと、このまま頑張るのは無理だな…、と思ってます。

    【学会の幹部や先輩に、「この質問をすべし!」というものがあれば、教えて欲しい】
    と思い、コメントしています。

    学生部ではとにかくバリバリ、部長として過去に無い結集やったり、選挙の連れ出しにいっぺんに20人とかやってました。

    子供の頃から、時々なんか変だなーと思いながらも、疑ってちゃダメだ、上手くいかないのは題目が足りないからだ… 決意がが足りないからだと思って来ました。

    就職と引越しで、いったん活動から離れてましたが、実家に戻りまた少しずつ活動に戻りました。
    学生部で活動しすぎて、気持ちが折れてしまった経験から、大学校に入っても10年表彰もらっても、のらりくらいユル活でした。

    最近になって、とにかく激しい指導される重要な会館の警備につき、それをきっかけにあれもこれもと、とにかく活動が忙しくなって来ました。

    自分が折伏した嫁と結婚し子供と暮らしてます。
    アンチ寄りだった妻が、うまくいかない時には題目足りてないんじゃない?とか言われ、自分としては「よしよし、耳が痛いけどいい傾向だ」と思ってました。

    そんななかで、たまたまサイトを見ていてここにたどり着き、見ることをやめられなくなりました。

    ここのコメントを読んで、今までの学会活動で「?」と思ったこと。
    ①自分の母の4桁に迫る財務に疑問がつきないこと。(いまの母は、団地に一人暮らしでお金無いです。体が悪くなったら、自分が弟が面倒みるつもりです。)
    ②明確な答えでなく、『妄信的に信じ切って、活動しきった先に本当の幸せがある』といった教えに、納得できなくなって来ていること。
    ③ここのところ、2ヶ月ほどほとんど嫁子供を構えずに、子供がストレスか?間も無く幼稚園という歳で、夜泣きをしていること。

    以上から、学会活動にこのままでいいか?と思っているのが正直なところです。
    子供の頃から学会の世界で育ち、こちらのサイトでいうMCは本当に深いです。

    上にも書きましたが、
    この質問を幹部に聞いたら、何も答えられなくなるよ!といった、オススメの質問教えてください。(本尊については、お山も学会も、ただしく大聖人の言うままに信仰すれば良いと思ってます。むしろ今の学会のより日達法主の御本尊の方が、字がキレイで良かったなーと思ってます。)

    お手数ですが、ご助言ください。
    白黒つけないと、進むも辞めるもできません。
    助けてください。
    よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  91. おてもやんさん
    >身近な友人に言っても「そうなんだ・・・。ちょっと理解できないなあ」程度。一緒に「私たち、騙されたんだー!!」と泣いてくれる人はいなかった。

    本当にその通りですね。
    創価の中にいた人だからこそ、分かり合える感情ってありますね。
    HNのイメージからもう少し年配の人の声をイメージしてました(失礼)
    それが若々しい澄んだ美声にびっくり。
    60代婦人部さんの替え歌シリーズのなかでも「センセイ」は1番のお気に入り。特に3番の「センセイ、センセイ返事をせんかい」には吹き出しました。
    おてもやんさん、LIERさんと歌声に魅力ある人が他にも沢山いそうですね。
    ちなみに、娘にも聞かせたら「これってお母さんの気持ちそのままじゃない?」と言われました。

    流れ星さん
    役職をおりる際には、流れ星さんにも勇気をいただきました。
    こちらで多くの経験者の方が、覚醒の向こう岸から「大丈夫だから渡ってこい」という心強いyellがあったことで、役職をおり非活になることができました。
    総区幹部に創価を信じていないことを告げたら、そんな人に大事な組織を任せられないとあっというまに解任してくれました(笑)
    もっと早く言えば良かったのが本音ですが、その人をとりまく環境はそれぞれですものね。
    活動家の親御さんや配偶者や兄弟がいる場合、事前に色んな準備が必要な方もいる事でしょう。
    私の場合は、自分の心の準備もそうですが、同じ支部で返り咲きで支部長をしている主人の心と立場も考えたこともあり1年かかりました。
    今、正の役職についてるがゆえに、なかなか非活になれない方もここの皆さんがいつも応援しているので、どうか本当の自由を手にしてくださいね。

  92. 付き合っていた彼氏(元彼エックス)から折伏され
    バリ活歴16年、非活歴15年、一昨年脱会しましたレイラです。

    テーマの
    「そこで皆さんにあえてお尋ねしたいのが、
    一つは自分の大切な人を創価から覚醒させた方の実体験です。」

    私の場合は私だけが信心していましたので、
    信心激反対だった母はどういう思いで私を何とか
    覚醒させたいと思ったんだろうと考えてしまいました。

    バリ活だった母は結婚を機に非活・アンチへ
    元彼エックスに折伏された私は母を又信心つかせなきゃとバリ活へ
    母は暴力・いじめをつかってでも私を退会させるようにしました。

    母の晩年は私は非活になっていましたが、罰がこわくて退会できず。
    遺言のように「学会はやめろ、あれは宗教じゃない」と。

    母の死後、私は2年前にここのサイトと出会いイッキに覚醒し脱会へ。

    母の喜ぶ顔を見たかったです。

    >フランソワーズさん
    はじめまして。
    私のHNは、名曲「いとしのレイラ」からです。
    レイラのモデルとなった女性は非常にかわいい女性で
    思えば私の人生の一番ピュアでかわいかった(自分で言う??)時期を
    当時付き合っていた超創価脳の彼(元彼エックスとここでは仮名でよんでます)で
    汚されてしまいました。

    私的には心をレイプされたような気分です。

    そのピュアな少女時代に自分をだきしめてあげたいと思い
    名づけました。よろしくお願いいたします。

    >60代婦人部さん
    はじめまして・・・でしょうか。レイラです。
    私60代婦人部さんの替え歌大好きでいつもおおうけです。
    (歌謡曲世代ですので)
    これからも楽しみにしています。

    >コージさん
    「ブログの参加も休憩も離脱も復帰も自由です、
    疲れたな、と思ったら、少し休憩すればいいだけです。
    もう書き込みませんとか、長い間ありがとうございました、
    みたいな投稿も無しにしましょう!」

    私はインフルエンザや仕事でバタバタしてて
    ここのところ投稿できませんでした。(インフルは罰か!?いえいえ、バリ活時代にも
    なりましたから~残念!!!(笑))

    疲れた時はちょっと距離を置いて、また投稿したい!という時に
    投稿でいいと私も思いますクマ~!!!♪

    >おてもやんさん

    おてもやんさんのHN、おおうけして大好きです。
    そして生歌サイコー!!!最後の絶叫もよかったです!

    「身近な友人に言っても「そうなんだ・・・。ちょっと理解できないなあ」程度。
    一緒に「私たち、騙されたんだー!!」と泣いてくれる人はいなかった。」

    あれほど暴力やいじめ、迫害した家族に脱会した時は誰も
    「きゃー!よかったね~おめでとう!」もなく、反対に
    「ほら!私たちの言ったとおりでしょ!」もなく、意外とあっさりしたものでした。

    スーパー猛反対の父(この父のおかげで母は非活になれたので、魔どころか神です(笑))
    「え!?どうしたんだ?」
    「何かあったのか???」と心配されたので、拍子抜け。

    アンチ主人も「まだ脱会していなかったのか~!!!????」

    世間はあまり深く考えていないようです。

    ですので、ここのサイトは同じ体験、同じ思いを
    されている方がほとんどですので、私は書き込むことによって
    頭を整理できました。

    ここは心のリハビリ、心のトイレ(汚い意味ではなく、デトックスや浄化)の場所と
    思っています。

    またいろいろと書き込んで整理やデトックス・浄化する事あると思いますが
    どうぞよろしくお願いいたします。

  93. おはようございます。
    おてもやんさん、
    毎回コーヒーを吹きこぼしています。洗濯が大変。今度、デュエット曲お願いします。コラボさせていただきますw
    歌は偉いよ。癒えるから偉いよ。
    ところで、人類で初めて歌った人間ってどんな人なんでしょうね。嬉しくて歌ったのか、悲しくて歌ったのかはたまた……。
    御書に書いてないこと、世界には沢山あるね。

  94. はじめまして。
    コメント失礼します。

    昔からの友人に折伏され入信して1年半になります。
    入信前から偏見はありましたが「やってみないとわからない。やめたかったらいつでも辞めれる」の言葉を鵜呑みにして、軽い気持ちで入信してしまいました。

    言われたことはとりあえず全てやってきましたが、信じ切ることができませんでした。
    私を折伏した友人はバリ活になって幸せどころか、仕事もうまくいかず借金まみれで不幸になっていくように見えました。

    学会を辞めたい旨を伝えると、捲し立てられお約束の地獄行き&天罰宣言。悪魔と言われ縁を切りました。
    何がなんでも辞めたかったので、どう言われようと構いませんでした。

    数日後、その友人が病気で入院することに。
    支部長と会って話す予定ですが、恐らく私が起こした天罰と言われ責められるでしょう。
    いっそ脱会届と本尊を本部に郵送しようと思っているのですが、やはり病床の友人はショックを受けるのだろうかと気にしている自分もいます。大切な友人でしたしダメージを与える事はしたくないです。
    最後の誠意として支部長と会って脱会するか脱会届を送って終わらせるか。とても悩んでいます。

  95. ポン太さん、初めまして。
    コメントありがとうございます。
    >こちらを見て20%覚醒、いやいやこんなサイトの言葉信じちゃダメが80%。
    ポン太さんの話しぶりからすると「覚醒60%、いやいやこんなサイトの言葉信じちゃダメが40%」に思えますが(笑)
    このスレッドもコメント数が100になりそうですし、ちょうどタイムリーなお題をいただけたように思いますので、次のスレッドは「この質問を幹部に聞いたら、何も答えられなくなるよ!といった、オススメの質問教えてください」ということにして、みなさんからの回答を待つことにしましょう。

  96. signifieさん

    「 怖い思いをさせてしまってすみませんでした。 」
    「 やっぱり最初に「あれっ?」っと思ったら相手にしない気にしないのが一番だと思いました。 」

    創価の信仰も
    「 やっぱり最初に「あれっ?」っと思ったら活動やめる、脱会するのが一番 」ですよね(苦笑)

    人はどうしてもいったん
    「自分が信じているもの(科学・哲学・宗教など)は正しい!それ以外のものは間違っている!」
    と強く思い込んでしまうと、行き詰まるまでそれが続いてしまいます。

    「思い込んだら 試練の道を 行くが 創価のど根性
     真っ赤に燃える行者のしるし
     広宣流布を遂げるまで
     血の汗流せ 涙をふくな
     ゆけ ゆけ 創価
     どんと ゆけ 」

    ひたすら努力し続けて、どうしようもなく行き詰まった末に
    「あ~っ、自分はとんでもない勘違いをしていた~っorz」
    「あ~っ、間違っていたのは自分だった~っorz」
    とやっと「自分で」気づいて目が覚めます。

    わたしたち元会員も長い間
    「俺が信じている創価は~ 俺が信じている創価は~」
    とゴリ押しして多くの人たちに「怖い思いをさせて」きました(^_^;)

    人の振り見て我が振り直せ。

    「 「あの方」の振り見て我が振り直せ 」です^^

  97. わこさんへ
    わこさんはご家族は熱心な創価の信者さんでしょうか。。?
    それとも、わこさんと同じ立ち位置でしょうか。。?
    それがどうなのか、でいろいろ違ってくるとは思うのですが。。

    本尊破棄に関しましては。。
    たぶん、組織の方が聞かれたら、ほんまびっくりされると思います。。
    そして聞いた本人だけでは持ち堪えられないことだと上へ上へと指導を受けることとなり、もしかしたら大騒動になるかもしれません。。もちろん、わたしの予想ですが。。

    まるで犯罪者のように思われ、もしかしたらアタマが狂ったと組織内で噂されるようになるかもしれません。(間違えないでほしいのは、狂っているのは創価脳です。。)
    覚悟が必要だと思います。。
    これもわたしの想像ですから、そうなるとは限りません。。

    そういう人間関係で諸々、とっても嫌な思いをすることを考えたら、本尊破棄のことはそれとなくぼかし、辞めるつもりであること、信濃町に脱会する書類はもう既に郵送したこと。。だけを伝えたほうがいいのかもしれません。
    それでも組織が聞き入れない時の切り札として本尊破棄のことを話されるなら仕方ないのかもしれませんが。。

    本尊破棄は、創価脳の学会員にとってはもうそれこそ一大事だと思いますので。。そのあとの対応が、想像するだけでも厄介すぎます。
    それを承知で、これからもきもちをしっかりともって行かれる覚悟がおありでしたら、わたしはこれ以上は申しません。。

    創価学会の組織は村社会です。。
    脱会したら、いろいろめんどくさいことも見聞きすることもなくなります。
    屈せずに堂々とさわやかに生きていく覚悟で頑張りましょう!!

    外部のお友だちをたっくさん作って、いろいろたのしくわくわくすることを始めましょう♪
    自分自身が、毎日たのしく暮らしていれば、時間はかかっても、そんな創価のあれこれなんか、ちっとも気にならなくなりますから。。

    もし、このことに関して違うご意見の方がいましたら助言をお願いいたします。
    スマイルさんは、どうされましたか。。?
    よかったらお聞かせください。。

  98. >>ラザリスさんへ
    ブルース・ウィリスになり切った妄想すごいですね。
    創価が滅亡した日には私はジェイソン、ステイサムになりきって「GJ!」を送ります。

    >>フランソワーズさんへ
    歌の方はこのブログがある限りひっそりと続けていきたいと思います・・・。
    それにしても、やっぱり同じように思ってた人がいっぱいいたんですね!
    親の仇を討つ!と心に誓ったりした事や、創価にどっぷり染まった人生を送ってしまって死にたくなる程の虚無を誰も理解してくれない(無理だろうけど)という孤独感と絶望感。
    あらためて自分だけじゃなかったんだ!と胸が熱くなります。
    いつだって「死ぬこと」と隣り合わせ。息子がいなかったらとっくの昔に富士の樹海で死んでましたよ。
    苔むした木に持たれて森と同化して土に還ろう・・なんて、本気で考えてたです。
    まだ生きよう、笑って楽しもう!ってこのブログに来てもっと元気になれました!感謝です。

    >>レイラさんへ
    歌ほめてくれてありがございます。(もうどうにでもなれ〜っ(白目)て感じです)

    >世間はあまり深く考えていないようです。

    そうなんですよね!
    こっちが金を払ってるのにカウンセリングの先生でさえも、一番最初は「え〜?天理教や真光のお子さんでもそこまでひどくないわよ?」などと言って信じてくれなかったんですよ。
    めげずに具体的にどんな環境で育ってきたかを延々と話したらやっと理解。
    それ以外の普通の人たちからは、「親の悪口を言うのは良くないよ」「そうは言っても親はあなたを思って言ってるんだよ」という言葉ですべて蓋をされてきました。

    >LIARさんへ
    歌は本当は楽しい時に生まれたのではないかなと思います。
    鳥は、気持ちが良いとさえずってますしね(^_^)  
    (そのうちコラボしましょー)

    会社で社長や同僚や私にまで聖教新聞の購読を頼んで回ってた地区部長が、末期の腎臓癌になっていました。(会社上司から公表)
    腰痛がひどくて今度医者に行くよ〜とつい先月笑って話してたばかりなのに。
    私は何年か前に彼に一度だけ、「学会はインチキなんですよ。地区部長をやって皆んなを率いてるけど、片棒を担いでることになるんですよ?!」と真剣に話したことがありました。

    「いよいよ本気の信心で実証を示す時が来た!」とか「使命があれば治る、治らなければこれもまた寿命」とでも気持ちの整理をつけるのでしょうか・・・。正直なところ、私の気持ちは塞いでいます。

  99. 「ダイハード2」の妄想コメント、大爆笑ではなく大爆発の間違いです。
    寝ぼけてたみたいです。お詫びして、訂正いたします。

    お伝えしたかったことは、フランソワーズさんもおっしゃっているように、怒りを手放すことの大切さについてです。
    怒りのままに行動したら、ISの連中や北の国の刈り上げ小僧や、池田や創価の過ちについて諌めようとした人間を虫けらのように聖教新聞で罵倒し尽くしたダーハラ会長や谷川さんや佐藤浩くんと同じレベルまで落ちぶれてしまいます。
    自分は、創価の悪徳詐欺にまんまと引っかかり、人生を寄り道したことの倍返しで、残りの自分の人生を精一杯生き抜いて家族を幸せに導いて、騙した輩を見返してやりたいと思っています。
    同時に、創価の呪縛に苦しむ方々を一人でも多く救い出し、本当の自分の人生を取り戻してもらうためにできるだけの努力をしたいと思っています。
    それが創価に対する自分の「復讐」です。

    さて、次のスレでのテーマについてですが、自分が創価の大幹部に聞きたいこと(ポン太さんに聞いてほしいこと)、それは、
    「大事を成し遂げるためには、明確なビジョンが必要だと考えます。それなしに闇雲に頑張ったところで、空転することになります。ぶっちゃけ、創価学会として広宣流布はいつ頃達成するつもりなのか、明確に答えてください。池田先生が御存命のうちに達成させるのが我々弟子の責任だと思いますが、このような非効率的な増やし方では、一万年かかっても無理だと思われますが、いかがでしょうか。」
    ポン太さん、ぜひぜひこの質問を、できれば方面幹部にぶつけてみてください。
    よろしくお願いいたします。

  100. 今年は、鼻がムズムズしてます。残念(笑)

    ラザリスさん
    「モリー先生との火曜日」を読ませて頂きました。
    読む場所に困るほど感情移入してしましました。
    ありがとうございました。
    薦めた訳ではないのですが
    いま読書好きの父親が、
    デカい虫眼鏡を使いながらこの本を読んでいます。
    私の机の本を勝手に読むんですよね(~_~;)

    妄想は「大爆笑」のままで面白かったですよ(^.^)

    三枝さん
    コメントありがとうございます。
    ご家族の方が自ら命を絶たれたという方のお話を読むたびに、残された家族の気持ちを想像するだけで苦しくなります。不慮の事故の場合とは心の傷の深さが違うと感じてます。
    いくら時間がたっても家族を失った悲しみは癒えないものですね、私もこうしてこちらにコメントさせて頂きましたが、実は仕事の合間に綴りながら本当に泣けてしまって大変だったんです。当時、泣く事を我慢してしまった分、余計に爆発してしまいました。
    それから正宗の情報もありがとうございました。結局そうなるんですね・・

    高齢者の覚醒は、本当に難し過ぎます!
    各ご家庭の状況の中で最善を尽くすという言葉しか見つからない心境です。
    行き掛り上ではありますが、私は後20年、両親が100歳まで元気でいると思って、今は両親と接しています。

    私は両親が宗門に戻りたいと言い出した時は(活動家時代の本音;12月27日13:31にコメントしています)、とても驚きましたが、それよりも正直ウンザリしたんですよね。
    こちらにコメントされている多くの方のご両親も同じだと思いますが、両親が実家に帰れば、先祖代々の檀家宗派を破折するのが当たり前の時代を生きてきた世代です。父方の祖父は亡くなる寸前まで、あいつはバカだ!学会なんぞに入りおって、ホントにバカだ。009お前もバカだ!と私に罵声を言いながら意識を無くして亡くなりました。婚前に嫁さんを紹介しに、二人で田舎に向かった日の朝に祖父が倒れて、病院に駆けつけて言われた言葉でした。かなり最悪の思い出です。
    母方の実家は日蓮宗で兄弟にバリバリの顕正会の方がいます。お察しの通り、私の両親は親戚とは上手く付き合う方法を見つけられなかった人間です。
    それで今度は、親子兄弟の間で始まるのかと思うとやり切れない気持ちになり、それこそ我が家に監禁するしかないという発想が正直な気持ちだったんです。
    それから、父親の携帯電話に登録されている法華講の方の電話番号は削除して着信拒否設定し、妹弟には信心の話は一切するなと言って電話連絡を遮断しました。もうそれしか思い浮かびませんでした。我が家も妻が覚醒したばかりで(私がシャッターを開けた理由;2016年5月31日にコメントしています)子供とも対話を考えていた矢先の事でしたので、とにかく落ち着こう落ち着こうと妻と毎日深呼吸するような日々でした。でも両親を迎えるにあたって、どうしても父親が正宗に行きたいと言う気持ちが変わらないのであれば、そうさせるつもりでいましたし、私も妻も最悪の場合、葬儀やお墓の事も考えて形だけも法華講に移っても良いと覚悟はしていたんです。

    そして、私は父親に一言だけ言いました。
    こうやって親戚や家族と言い争う姿が正しいなら、日蓮仏法で幸せになるとは思えないよ。お父さんに伝えたい事はたくさんあるけど、でも信心の話はもう止めようね。

    こうして両親との同居生活と子供たちとの対話がはじまりました。生まれたばかりの孫娘が我が家の運命を変えたと思っています。書ききれなくてすみません。また続きはこちらのテーマに残したいと思っています。

    LAIRさん
    辛い話・・・不思議なんだけど、いつもそのヘンテコリンな幹部が自分に映って読めちゃうんだよね。無意識にやってたんじゃないかなって。創価班には厳しくやってたからね~ホントに嫌な過去ですよ。家じゃ全然怒んないんだけどね。
    あ~・・人の十八番とったな~・・・なぁ~んて、言えないよ~!
    もう、うま過ぎ!!(^_^)
    でも、ときどきなまってるのかなぁ~??
    うそうそ!(笑)

    おてもやんさん
    感激しちゃいましたよ!ホントに!
    もー楽しみにしてます(^_^)/

  101. ブログ管理人様
    常連の皆様
    ブログ を見ている皆様
    こんばんは2世40代わこと申します
    流れ星様
    お忙しい所コメントありがとうございます
    私だけが内部で主人は外部です
    主人の家族も外部です
    私の家族は全員内部です
    父はゆる活 母 姉はバリバリ創価脳です
    同じ県内には住んでいますが
    総県が違うので 私が伝えない限り
    組織を通して脱会の連絡はいかないと思います
    白ゆり長で組織にどっぷりつかっていた
    為 組織から離れるのには時間がかかり
    そうです(-_-;)
    気にかけて頂きありがとうございます
    おてもやん様
    歌声素敵です😄何度も聞いてます

  102. 009さん、
    私の009さんのイメージは、海さんブログの方に書いた、俺を顕正会から助けてくれた広宣部の方なんでwww俺のヒーローですwww

    あと、時々ではなく、オラ常に訛ってんだ~
    (´Д`)♪ごめんねごめんね~www

  103. はじめまして。HNの由来は松本山雅FCサポーターであるのと戦国時代が好きで好きな武将の名前を借りました。昨年暮れに壮年部に進出したためまだまだ新米壮年部です。
    一応籍は置いてますがもう非活です。
    財務は職員の遊び代に消えてると予想してます。飲み代、パチスロ、ゴルフ等々。
    創価は許せません。よろしくお願いします。

  104. はじめまして。40代。3世。未活動5年目になります。よろしくお願い致します。
    このたびこちらのブログを初めて拝見させて頂き自分と同じ様に感じている人がこんなにたさんいたのか…と。そして既に堂々と声を上げている事に驚いている次第です。
    私も学会活動についてはかねてから不信があり事あるごとに幹部に持ちかけてみましたが、そのうち文句ばかり言う不良会員みたいな扱いになり少しづつ足が遠のいてしまいました。自分としては学会が良くなってもらいたいという一心で意見したつもりだったのですが皆さんももう精一杯なんでしょう。人もいない地区で力もない人が役職を掛け持ちせざるを得ない消耗戦なんです。そうなると組織の雰囲気もギクシャクして、正直仕事している方が精神衛生上楽でした。
    ある年の財務納金の際、氏名の後に入力する数字を押し忘れてしまい報告すると本当に入金したのかと問い詰められましたが振込み書を捨ててしまったので『確かに振り込んだので銀行に確かめて下さい』と幹部に言いました。数週間して『調べたけど分からなかった。本当に入金したの?!』と叱られました。信じてもらえなかった事とこの時代に入金確認出来ない銀行のシステムって!一体どうなってるんだろう。使途だって公開しない上にお金をきちんと扱っていない取立て屋のようで嫌になりましたホント。
    ブログを拝見すると貴殿が覚醒した理由がはっきりわからないのですが、ザーッとしか見ておりませんがシステム化している宗教詐欺であることと原発や軍拡に賛成する公明党に対する不信が大きいのでしょうか。村上春樹とか宮崎駿とか私個人は余り賛同できない方の影響がある様でそれについては学会の問題というより、これからどうしようかという問題でむしろそれが一番大事な事だと思っています。これまでの思い込みから漸く解き放たれたというのに原発や軍拡という言葉で反射的に危険だ!悪だ!っていう反応もちょっと古い思い込みの世界だと感じます。軍拡といっても昔とは状況が全く違います。こうして自由に生活出来るのも日本が豊かで国際的に安定して信用があるからです。脱会していませんが私の中では創価学会はもう何の意味もなくなっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中