「この質問を幹部に聞いたら、何も答えられなくなるよ!といった、オススメの質問教えてください」

ってことで(笑)、前のスレッドのコメントに創価大出身の現役活動家であるポン太さんからナイスな質問がありましたので、あらためてこちらで皆さんからの回答をお待ちします。

創価の幹部にしたら何も答えられなくなるような質問って、いくらでもあると思います。

「池田大仏先生は今どこで何をしているかを知っているのは、創価の組織ではどこまでですか?あなたはもちろん知りませんよね。例えば会社の幹部が社長の顔すら5年も6年も見ないで、どこで何をしているのかも知らないなんておかしいと思いませんか?あ、思いませんね。なるほど」

「創価の御本尊は日蓮正宗の御本尊を日蓮正宗に無断で改ざんしたカラーコピーなんですが、元になった日蓮正宗のオリジナルの御本尊を認めずに、それを改ざんしたカラーコピーにだけ力があると教義の変更をしたんですけど、それっておかしいと思いませんか?あ、思わないですね。なるほど」

「現在の創価学会では、日蓮正宗の改ざんカラーコピー御本尊であっても創価学会員が拝むと絶対に願いが叶う。絶対的幸福境涯になるだろうと言っていますが、あなたは今までにその絶対的幸福境涯になった学会員を見たことがありますか?見たことない?みんな人間革命の途中?でも人間革命の途中で死んでしまった学会員も何百万人もいますよね。生まれかわってから絶対的幸福境涯になるとでも言うんですか?それって創価学会が保証してくれますか?ってか、これまで絶対的幸福境涯になった人を見たこともないのに、なんで自分が絶対的幸福境涯になれると思ってるんですか?あ、思ってる。ああ、そうですか。誰も見たこともな絶対的鼓腹境涯に自分はなれると思ってるんですね。それも日蓮正宗の改ざんカラーコーピー御本尊にひたすらお題目を唱え続けていればなれるだろうと思ってるんですね。なるほど」

「幹部は会員に対して毎年財務を借金しても出せるだけ出しなさいと言っていますが、創価の職員はたとえ副会長レベルでも一律2万円と決まっているそうです。それっておかしいと思いませんか?あ、思わない。学会員がどんなに貧乏しても、ある金を出せるだけ出せば幸せになると指導しても、自分はちゃっかり2万円だけ出すの、普通ならおかしいと思いそうな気もするんですが、創価学会ではそれが常識なんですね。なるほど」

「創価学会は会員数も財務の収支も公表しませんが、その理由を答えられますか?っていうかその理由なんて知らないから答えられないですよね。創価は幹部だろうが肝心なことは知らないですよね。最高幹部以外は、ほとんど知っていることは同じです。だから会員は指導を受けてもみんな適当にはぐらかされるだけ。あなたがどんな質問をしても、ほほ100%答えきれないのが幹部の正直なところです。これは、あなただけのじゃない、全国の創価学会がこの調子です。会員は、肝心なことは何も知らないし、知ろうともしない。それが創価学会の組織ですよね」

今思いつくだけでもざっとこんな感じです。細かいことを言い出したらきりがありません。創価の幹部は創価について何も知らないということです。だからどんな質問だろうが、ポン太さんが知っていること以上のことは幹部は知りません。つまり、ポン太さんがどんな質問をしても幹部は何一つ答えることはできません。

ポン太さんが幹部に質問をする前に、私はその結果を予想してみましょう(笑)

これはどういうことかというと、創価が正しい宗教であるという前提自体に無理があるということです。もし創価が正しい宗教であるならやるはずのないことを、実際の創価はいくらでもやっているので、そのつじつまが合わないから説明のしようがないんですね。もし創価が詐欺団体だということを前提にすれば、何もかもがつじつまが合ってしまう。それに気付かせないようにするために、幹部は会員に何も考えさせないような「指導」をするわけです。創価の指導というのは「何も考えなくていいから言われた通りにしなさい」ということだけですよね。創価ではそれさえ言えれば立派な幹部です(笑)。それも幹部である自分も考えずに会員にそうした「指導」ができるのが幹部としての唯一の条件です。つまりバカになれれば幹部になれるということです。言ってみれば創価というのは言えばなんだってする危ない思考停止集団です。活動が辛かったり理不尽だったりしても創価に疑問を持たずに、みんな自分のせいにしてますます思考停止して活動に励むようになる。これが創価学会の幹部の見本です。そんな幹部に「答えられないような疑問」をぶつけても何の意味もありません。まず間違いなく質問には答えずにはぐらかすだけです。目に見えています。そしてそんな困るような質問をしてきたあなたに対して「信心が足りない」「魔が競ってる」「どうしたんだ、信心がおかしくなってないか?」「この信心を疑うと地獄に落ちるぞ」「何も考えなくていいから師匠の池田先生を信じて頑張ろうじゃないか」「もっと真剣にお題目をあげよう」というのが関の山です。唱題というのはつまりは思考停止メソッドでしかありません。お題目を必死であげているうちに、わけのわからない高揚感とともに、いろいろと思い悩んできた自分がアホらしくなって、一人ウルウルしながら「もう余計なことを考えるのはやめにしよう!これからは愚直に創価を信じ切って活動に専念していこう!」と、つまりは楽な道に流されるのです。「何も考えずに言われた通りにしていれば絶対的幸福境涯に自然となれるんだ。御書にもそう書いてあるじゃないか。よおしっ!先生第一、信心第一に明日から活動に励むぞ!」ということで創価脳のいっちょあがりです(笑)

ポン太さんは、活動の辛さや理不尽さがきっかけで、これまで養われてきた創価脳の一部が崩れて覚醒の芽がちょっとだけ出てきたんですよね。創価スイッチや創価シャッターがあたりまえだった自分にも、どうにもこうにもつじつまが合わなくなった。普通の人間ならとっくの昔に気づくようなことでも創価脳は気づきませんが、幸いポン太さんはそうした機会を得ることができ、さらに幸いにもこのブログに行き着くことができた。おめでとうございます(笑)一旦、創価に疑問を持ってしまったんですから、おそらくもう後戻りはできないと思います。今まで当たり前だった創価の日常が、ことごとく異常な世界にしか見えなくなります。いや、本来ならそれが本当の姿なんです。それを「何も考えずに創価を信じること」がポン太さんの中心に据えられていたから、創価の非常識が常識に見えていただけのことです。ポン太さんの気がすむように、こちらで提案された質問を幹部という幹部にぶつけてみてください。機会があれば副会長にでもぶつけてみてください。支部長だろうが副会長だろうが、きっと答えは同じです。っていうか、ポン太さんが納得のいく答えは絶対に返ってはこないでしょう。場合によっては「そんな質問をするのは裏切り者だ」と逆ギレされて罵倒されるかもしれません。あるいは「ポン太くんは信心がおかしくなっているようだから相手にしないように」といいふらかされるかもしれません。あるいは「ポン太くん、心が不安定になっているようだから、いい病院を紹介するよ」とまで言われるかもしれません。そして紹介された先は学会員がやっている精神病院です。実際にそうしたことがあるんです。組織内に悪影響を及ぼすような幹部は精神病院にかからせて「あいつは頭がおかしくなった」とまわりの学会員への影響をシャットアウトする。

ポン太さん、幹部が困るような質問もして欲しいんですが、その幹部やまわりの学会員がそのことでどのように変わるのかをよ〜く観察してくださいね。それでこのブログに全てを報告して欲しいんです。あくまで客観的な視点を見失わずに幹部へ質問し、その答えを記録し、その後の幹部やまわりの学会員の態度の変化にも注意して欲しいです。きっとポン太さんは背筋の寒くなる思いをすると思います。脅してるんじゃないです。自分は今までこんなに恐ろしい組織の中で活動していたのかと腰を抜かすかもしれません。このブログにコメントされている方々は、みんなそんな経験を経て覚醒に至った方たちです。このブログにはポン太さんと同じような創価学会員の実際の経験が記されているということをポン太さんが受け入れられたときに、ポン太さんが創価学会員として歩んできたこれまでの人生を客観的に見ることができるのだと思います。

ということで、皆さんまずは「この質問を幹部に聞いたら、何も答えられなくなるよ!といった、オススメの質問教えてください」というポン太さんの質問にお答えください。創価の真実の姿に一人でもたくさんの学会員が気付いてもらえるようになってほしいと思います。よろしくお願いします。

広告

「この質問を幹部に聞いたら、何も答えられなくなるよ!といった、オススメの質問教えてください」」への122件のフィードバック

  1. 60代婦人部です。

    ポン太様、はじめまして。
    幹部に質問しようとおっしゃる勇気に敬意を表します。

    「創価はおかしい」と感じたとき、このブログにたどりつき特に「創価学会はもともと詐欺団体として始まった」というスレッド(2015年10月6日)への81件のフィードバック投稿を読み、完全に覚醒し、2月に脱会しました。
    地元の学会員には、昨年、偶然会ったとき「公明党と学会執行部に疑問を持っている」とは伝えましたが、それ以上話す気は今のところありません。静かに去りたいのです。

    脱会届けにも、「高齢になり、体力も、老後の蓄えも、公明党を支援してくれる友人もなくなりました。お役に立てませんので脱会いたします」と書き、戦力にならないことをアピールしました。衰退したとは言え、学会は私のような個人が戦える相手ではありません。

    上記スレッドの他にも
    気楽に語ろう☆創価学会非活のブログ☆
    想学談林-管理者の部屋
    などから、ものの見方、考え方を学びました。教学的なことは難しくて十分理解していませんが、私としては「創価教学は偏頗」と分かれば十分。

    山本リンダさんの「どうにもとまらない」の替え歌です。
    ご自分の思いに合わせて、歌詞を変えて歌って下さい。

    創価を信じちゃいけないよ
    創価はもとから詐欺なのさ
    いつでも楽しい夢を見て
    生きているのは幹部だけ

    指導と称して海外へ
    好みの女性と出かけたり
    不倫に横領 高所得
    誰が出してる その費用

    やれ書籍代 やれご供養と
    お金を出すの 私たちだよね
    大幹部はね そう使うだけ
    それ まさしく 搾取だよ

    聖教とってと声かけて
    折(しゃく)座で誰かと対話して
    選挙で誰かに票頼み
    まるで創価の奴隷だね

    えらそな幹部にあおられて
    闘う気分にさせられて
    休日丸々出ずっぱり
    ムダに過ごして疲れ果て

    やれ協議会 やれ座談会
    出るも出ないもあなたしだいだよ
    ねえ今度だけ ねえ一度だけ
    うそ 毎日 会合じゃん

    ああバカらしい もう疲れたわ
    自分の人生もっと大切に
    さあ脱会だ それ飛び出すぞ
    もう どうにも とまらない 

        以上

  2. 明です。

    牧口センセーは亡くなりました。
    戸田センセーも亡くなりました。
    池田センセーもいつか亡くなります。
    ( というか、生きているのか死んでいるのか不明です(;^ω^) )

    「会員は池田センセーのために一生懸命活動しています。
    ご高齢の池田センセーがお亡くなりなったら、会員は一体誰のために活動したらいいんでしょうか?」
    と幹部に質問したらどうでしょうか^^?

    「池田センセーがお亡くなりになっても
     池田センセーの魂は池田大仏となって
     我々創価学会会員を『創価学会仏』へと導いてくださいます!
     池田センセーはお亡くなりになったら久遠実成の仏となるのです!」
    と幹部が言って
    「そうか、そうか、そうか!
     池田センセーはお亡くなりになったら池田大仏という久遠実成の仏となるのか!
     そして我々創価学会会員を『創価学会仏』へと導いてくださるのか!
     釈迦が説いた法華経なんてもうどうでもいい!
     日蓮が描いた曼荼羅なんてもうどうてもいい!
     我々は池田大仏に帰依します!
     南無池田大仏!南無池田大仏!南無池田大仏!」
    と思ったら、極めて重症の創価脳です(爆笑)

    創価学会は釈迦仏法でもなく、日蓮仏法でもなく
    池田を崇拝する池田教です!

  3. バリ活歴16年、非活歴15年一昨年脱会したレイラです。

    私が学会に????と思ったのは、センセが一切表に出なくなったこと。
    →それでも新聞では「センセはお元気です」

    いくら「おかしいのは学会の幹部で、センセではない!」と信じても
    「センセが出てこない」というのが現実です。

    ですので、私からは「センセはどうして表に出てこないのですか?
    僕は以前のように、センセのお姿を見てスピーチをききたい。
    センセはどこにいるのですか?センセは胸中いるとかそういうのではなく
    以前のように、リアルなセンセに会いたいのです。」という質問です。

    ただし「センセはどうして出てこないのですか?」と言っても
    「今センセは後継者に託された」
    「センセが出てこなくてもそれは信心には関係ない、疑う気持ちは魔にやられているよ
    お題目が足りないのでは?地獄へ堕ちるよ」
    と、答えられないような質問を幹部にしても絶対に引き下がらない相手だとおもいますので、
    幹部に「〇〇さんはどう思われます?本当にそれでいいのですか?以前のようにリアルなセンセのスピーチをききたくないですか?」ときくのがいいと思います。

    この質問を幹部にしていくと
    「あいつは危険人物」とマークされるかもしれません。

    ところで、わたしが信心始めた時
    猛反対だった母は、自殺したバリ活の親戚の人の事を出して
    「じゃあ、なぜあの人はバリ活だったのに、自殺したの!」と責めるようにいいました。
    (責めると余計に創価脳シャッターがおりるので、こういう場合は冷静にやんわりと
    私はこう思うけど、あなたはどう思う?と言った方が、相手は考えると思います)

    創価脳の私の答えは「バリ活でもその人の信心に一瞬魔がはいったんじゃないの?」
    「でもその人のお子さんは信心辞めていないんじゃないの?」
    私を折伏した元彼エックスに相談すると苦笑いしながら「その親戚の人、どこかおかしかったんだよ」

    でした。これが創価脳です。

    亡くなった親戚の方のご冥福をお祈りいたします。

  4. ぽん太さん はじめまして。。

    わたしは、イケダ大作とカネコ婦人の消息を聞いてほしいですよ。
    シニフィエさんではないけれど、なんとなく返ってくる言葉は想像できますが。。(笑)

    でも、正直言って、いまのわたしが真実、知りたいことでもあります。
    ほんとうのお2人は、いまどこで何をしてどのような状態なのでしょう?6年も消息不明、って。。あ?お元気で執筆活動されているんでしたっけ?
    ぜひ、そのことを聞いて幹部から帰ってきた言葉を教えてくださいね。

    わたしの場合は、当時のイラク復興支援とのたまわっていた公明党と創価への疑問を先輩に次々と聞いていったら、問題児扱いとなり現在に至っております。
    どんな幹部も政治のことは、まったくといっていいくらいに無知、そのものでした。
    ただ黙って公明党の支援活動をしていれば良かったみたいです。。会合で聞かされる幹部たちの政治のお話しだけを真に受けてね~。。ああ、可笑しい。

  5. さすが管理人さんだなと感心しています。
    推測される幹部の対応は、まさにその通りです。
    何を言っても「信心がおかしくなってるから、不信を犯してる」「とにかく題目しかない」「一緒に勤行しよう」と、そんな感じで丸め込まれるかと思います。

    ポン太さんの質問①②③のうち①と③は具体的に手を打てば解決しそうな気がします。
    ②がひっかかります。

    ”②明確な答えでなく、『妄信的に信じ切って、活動しきった先に本当の幸せがある』といった教えに、納得できなくなって来ていること。”

    妄信的ということは、つまりポン太さんは、仏法とか人生とか哲学とか幸福論とか何も考えずに盲目的に信じ切ってきたのでしょうか。
    では、ポン太さんの想像する「幸せ」ってどんな類のものなのだろかと、気になりました。
    人は適当な目標を与え達成することで喜びを感じる生き物です。
    (その点を創価学会は利用しています)
    それならば、学会組織がちょこっとポン太さんの役職を楽にしてあげれば、ポン太さん的には、充実した学会員生活をまた続けられるのかもしれない。
    「活動しきった先にある幸せは広宣流布が最大の喜びだ!」と思えないのに役職までもって活動に走り回ってるポン太さん自身が、元学会員の私から見ると、ちょっと大丈夫?なんで信心してるの?と思えてなりません。
    ただのロボットですか。

    すみません、ちょっときつい口調ですね(^_^;)
    ただこれを言えば幹部は黙るとかそういう質問はなかなか無いと思います。
    「祈れば道は開ける!」とか「一緒に今から1時間題目をあげよう!」とか「学会本部に行ってみよう」とか、または大勢の幹部が押し寄せてくるかです。
    できるなら、しっかりした第三者(無宗教)を真ん中に置いて、幹部とポン太さんという3人で対面して話した方がいい。
    幹部とはできれば1対1で話をしないのが良いです。外部の人に聞かれてると思うと、幹部は思うように部員の思考をコントロールできなくなります。オススメ。
    とにかく私は、ポン太さんの求める「幸せ」がイマイチわからならないので、ちょっと答えようがないなと思いました。
    会社員みたいなもので労働環境を改善してやれば、そこが悪徳企業だろうとまたせっせと働きそうな気もします。
    信仰を貫くというのは聞こえは良いけれど、一種のチキンレースです。
    一生懸命励んでいるもの、それが本当に正しいのかどうか納得いくまで自分でまず調べてみてはどうでしょうか。
    本当に正しければどんなに疑いのハンマーで叩こうと土埃も出ません。

  6. 30代婦人部のウサコです。

    え‼本部職員って2万しか財務してないんですか?高給取りのクセに…
    教えてくれてありがとうございます‼
    テーマに関係ない投稿ですみません(。>д<)

  7. 前にここにコメント残した。元バリバリの男子部でかなり創価に嫌気をさして創価の活動から離れたズンドコベロンチョです。

    今回のテーマでこの一言はどうですか?

    池田先生が今でも元気ですか?
    はっきりした証拠を見せてください。

    それより生きているか死んでいるか全く分からない状態で聖教新聞に池田先生はずっとお元気です。みたいなデタラメな内容の記事を載せてます

    だったら本当に先生がお元気ならその姿を堂々とみせろと言いたいとこですが、ここで疑問なんですが、池田先生は今でもお元気?らしくて、姿を消してからもとある日にどこかの会合にご出席されたようで聖教新聞に載ったらしいですが

    そこで

    今はこれだけネットが発達してTwitterやFacebookなどのSNSなどの環境もあるのにも関わらず

    インターネットで池田大作 目撃 と検索したらかなりあやふやな情報しか出てこないです。

    もし池田先生がご健在なら
    TwitterやFacebookなどで

    先生が出席した会場から
    池田先生はお元気ですみたいな
    投稿は絶対に必ずあります。

    池田先生なう
    先生は今でもお元気ですよ
    みたいなコメント添えて

    元気な池田先生の写真付きの
    投稿もあってもいいはずですが

    それが、全くないのです
    まずそこから突っ込むのもひとつの
    手だと思います。

    まず、創価を困らすにはネットを利用してみるのもいいと思います。

    しかし、創価のバカはネットの情報は信用するなと聖教新聞に書いてますけど、お前らも平気で嘘ついているのはどうなんですか?ととことん突っ込むのもいいです。

  8. おてもやんさん始め明さん、60代元婦人部の方々がこの場所を必死に明るくもり立てよう、守ろうとしているお姿に感動しました。私もこの場所でしか自分の創価後遺症を治せないのです。組織に疑問を言っても題目よ、試されているのよ、魔よと言われ、非創価の友人に話すと理解できないけど大変だね、やめちゃいなよと少しはましな答えがかえってきました。ただ、悲しいことに友人は理解はできないのです、経験がないから。
    どっちに転んでも理解されないけどこの場所だったら同じ経験、おなじ疑問をもって共感したり泣いたり笑ったりできます。どこの誰かも分からない者どうしが人生のほとんどを創価にささげ同じジレンマに悩み傷つき詐取されただ働きされられたあげく疑問を言うと人格否定される。そして数、数、成果、成果、悪は人間として立ち直れないまで叩きのめせ!などと書いてある聖教機関紙など誰が啓蒙できるでしょう?
    MCされ、おかしくなっている創価脳しかこんな馬鹿げたことできません。
    かつてこんな馬鹿げたことを大真面目にやっていたんですからもう、笑うしかないですね(^-^;
    どれ程博識、知識があろうと逆立ちしたって経験がなければ絶対にこの気持ちはわかりません、ただの机上の空論です。
    最近、若い年代の覚醒が多く嬉しいです。

    ぽんたさん、例え5%でも「ん!?」と思ったらすごいとおもいますよ。あっ、始めまして、昨年9月に脱会したルフランと申します。55も人生を創価のために無駄にしました。
    あとで、質問して欲しいことを書きますね。宜しくお願いします(._.)

  9. 初めまして、シニフィエさん、多くのコメントを寄せる皆様、わたしは、40年以上前友人の紹介で創価に入会し、5,6年活動してきましたが、色々疑問を感じ活動停止してきました。こちらのブログを知りシニフィエさんのご本尊を日蓮正宗のお寺に返した事を参考ににして私もご本尊を昔ごじゅかいを受けたお寺に返した。信仰心はもうないのですかご本尊の取り扱いは苦慮していました。しかし創価は、こちらの皆様が仰るような酷い団体だったと知って愕然としました。  
     
     今回コメントを投稿しましたのは、あまりにもおてもやんの歌がお上手なのでこんな芸だっしゃの方を失ってさぞや創価も痛手でしょうと思いました。それとお父様相当な創価原理主義の方と思われます。こんな面白い娘さんと縁を切るなんてもったいない。一緒にカラオケ楽しめばいいんですよ。思想は思想としては棚上げすればいいんですよ。そういう部分を創価の幹部は教える事が出来ないんでしょうか。シニフィエさん駄文失礼しました。一度感謝の気持ちをご報告したくて投稿しました。私は60代半ば昔の女子部です。

  10. 元白ゆり長、脱会済み凛々子です。
    何かのお役に立てればいいのですが、質問した経験から私は、圏幹部クラスの方に、いろいろな質問をして、帰ってきた答えは、質問と違う答えにすり替えられ、わからないことには、アタフタし、えーっと、それはねぇ…とにかく創価学会が正しいの、で何の答えもなく。
    当時は信じきっていた、トインビー博士と先生の対談の話をし、なぜ公明党は反する方向へ進み、対談の内容からみて
    池田先生に背いていないか?
    私たちは、それをなぜ支援しなければならない?と質問したら、
    「世界平和は、ただ、題目あげて祈っているだけじゃ、叶わないのよ。
    その役目を公明党が変わりにしているの世界平和には政治の力も必要なのよ」との答えに、私は「叶わざることなしの御本尊へ日々、世界が平和になりますようにと祈っているだけでは、叶わないのですね、そんな力は御本尊にないのですね。祈る必要ないですね」と言うと、「うーん、ただ、祈っているだけじゃ叶わないから、私たちが支援もするの」だそう。
    「よく勉強しているのね、すごいわね、そういうのは、公明党本部へ聞いてみるといいわ、池田先生に手紙書いてみたら、きっと答えてくれるわ」と、知らないことはスルー人任せ。
    最後は、「凛々子さん、疲れているのね、活動休んでもいいから、元気になったらまた一緒に頑張っていきましょう、題目送るわ」で終わりました。
    何もかもますます疑問が残り、結果、すぐに覚醒し、詐欺だったには、すごーく納得しました。
    質問した相手も、圏幹部クラスでは、末端会員と何も変わらないから、答えもでてくるわけもなく、えー?圏幹部ってそんなもん?ただの盲信者…
    今までの自分を見ているようで呆れて、覚醒のきっかけになりました。どんどん質問して頂きたい、完全覚醒への近道かもしれません\(^o^)/

    身近に、信心はしていないのに、病気を乗り越え、健康で裕福に生きている方や夢を実現し思い通りに人生を歩んでいる人はいませんか?
    こういう人いるが、信心していないのと、しているのと何がどこが違うか、具体的に説明してほしいという質問はどうでしょう。
    題目の必要、御本尊の必要性を、具体的に説明してほしい。
    仏がゆげんするとか、内面の力が題目によってわき出てくるとかいうなら、信心してない人はどうやって、上記のようになったんでしょうね(笑)って。

    ちょっと分かりづらいですね。
    すみません。
    どうして?なぜ?だからそこはどうなる?と質問ぜめしていけば、幹部もタジダシで困らせていくといいと思います。

  11. 創価といえども、最高幹部以外は何も知らされずに騙されている側なので、何を質問してもそこらの支部長程度のことしか言えません(笑)それは地方の県幹部や副会長だって同じです。私の両親は草創期から二人とも県幹部でしたが、創価を微塵も疑ったりしてませんでした。
    どなたかも言ってますが「広宣流布は一体いつになったらできるのか?」というのもいい質問ですね。私も何度か書いてますが、創価学会員は確実に減少しているんです。ポン太さんも活動してきたんですから、地元の組織の顔ぶれを見れば実感していることでしょう。創価学会員が増え続けているように感じますか?あなたのいる地区や支部に青年部が増えていますか?今現在、世界人口は爆発的に増え続けています。中でもイスラム教徒はキリスト教徒の数を上回る勢いで増えています。創価学会員の数は実質200万人と言われていますが、すでに高齢者ばかりになった創価学会員は、これからはどんどん減る一方です。例えばキリスト教徒とイスラム教徒とヒンズー教徒の数を合わせると46億6760万人。現在の世界人口は約73億人ですから約64%です。たった三つの宗教だけでも日本の人口の39倍もいて、さらにその数は爆発的に増え続けているんです。それに対して実質的な創価学会員は世界人口の約0.0274%で、これからはいちばん数の多かった団塊世代が高齢者となりますから急激に減り続けるのは目に見えています。
    学会員は創価学会が世界に向けて躍進しているというウソを幹部からさんざん言われ続けているので、なんとなくそう思っているようですが、現実は全く違うということを、まずはポン太さんは知っておくべきだと思います。その上で幹部に質問してください。「創価学会の広宣流布はいつ達成の予定でいるんですか?世界人口の何%に達したら広宣流布が達成されたことになるのでしょう。昔は世界人口の半分だとか言われてましたが、73億人の半分、つまり36億5000万人が創価学会員になるのは、あと何年後の予定なのでしょうか?その数って、世界中のキリスト教徒とイスラム教徒のすべてが創価学会員になったとしても足りないんですが、あと何年後にそうなる予定でいるんでしょうか?」
    ポン太さん、おわかりですか?創価学会は広宣流布など初めからやるつもりなんてさらさらないってことですよ。学会員はそんなことすらわからないで世界平和だの広宣流布だのとありもしない夢を追い続けながら、実際には身ぐるみ剥がされて不幸になった挙句に死んでいってるんです。これのどこが宗教なんですか?普通、それを人は詐欺と言うんです。知りませんでしたか?この事実ひとつだけでも、もはや活動なんてやってられなくなるのが普通の人間なんですが、創価学会員は自分で考えることができなくなっているので、こんなとんでもないウソひとつ見抜けないでいるんです。自分で考えることさえできれば、小学生にだってすぐにわかるウソですよね。

  12. 私は中枢の幹部に本当の会員数を質問したいです。827万世帯とか、何年もずっと変わらない信ぴょう性のない数字じゃなくて。先日みた週刊誌、国内の新興宗教一覧で創価だけ827万世帯とかいう意味不明さで恥ずかしかったんです。他のところは幸福の科学1100万人とか具体的な会員数を〜万人で記載されてたのに。世帯って⁇会員数の数え方変すぎやしないか。
    ヤングの圏責(副さえいない)のときは、毎月毎月、圏の人数や折伏数、新聞啓蒙数など10項目くらいヤングの部員さんと連絡取り合って(とっても大変)報告義務があったのに、中枢は全会員数、毎月把握しているはずなのに、なぜ公表しないのか不思議でした。毎月減っているから?衰退を隠したいから?
    報告が大変過ぎて、それなのに、これが何に活かされているのか、全くわからず、組織不信でした。毎月部員さんに折伏挑戦したか新聞啓蒙したか聞くのもすごく気を遣うし、(部員さんも申し訳なさそうで)部員さんと連絡とれなかったり、圏の集計が間に合わなかったりするのもストレスフルでした。支部責もいたりいなかったり、田舎の組織はガタガタぶりが凄まじかったです。乳飲子ややんちゃ盛りの子どもたち抱えながら一生懸命報告用紙を仕上げて、ファックスで職員がいる大きな会館に送るのが毎月虚しかった。。。
    エピソードやら色々書くところあって、毎月こちらのことは全て報告するのに、現在の会員数さえ教えてもらえないって何なんでしょう。
    会員であっても役職あっても創価の組織のことは何にもわからない。まさにブラックホール(*_*)どこまで馬鹿にしたら気が済むのか、怒りしか湧きません。会員数すら公表できない不誠実極まりない組織それが創価学会。毎月本当に集計してるなら、公表して組織の潔白を証明してください。会員数さえ公表できないのなら、責任者に毎月無駄な集計報告させないでください。学会活動は本当に意味のない無駄な徒労ばっかりです。役職のある方で疑問を持ちながら活動されている方(全員かも)は、周りに迷惑かけるとか言ってる場合じゃありません。創価から全力で迷惑かけられている立場ですから、振り返ることなく静かに逃げましょう。逃げるが勝ちです\(^o^)/自分の命、生活、財産、自分で守りましょう!

  13. ポン太さん
    宜しくお願いします。回答はいつでもいいですから聞ける時に思い出したらで結構です。
    最近、発表された改正で「創価学会仏」これどのような意味ですか?

    毎日のように池田が勲章をもらっていますが実績(なにをして勲章授与されたのか)はなんですか?まさか、図書贈呈くらいでは貰えませんよね?。。私はお金の力が関係していると思っているのですが。

    かつての側近中の側近の多くが脱会しました。忘恩、裏切り者、退転者などと罵られていますし、日顕を含め呪いの唱題会が名前を書かれ全国的に行われています。動揺を抑えるため末端の信者洗脳協化の一貫ともとれるのですが、なぜ撲滅唱題会などするのですか?

    池田の親、兄弟は未入信でした。墓は曹洞宗、池田が青年室長時代です。
    末端信者には創価墓の押し売りをしています。成仏という名の殺し文句を餌に。つぼ、印鑑を買うのと少しも変わらないと思います。矛盾しているとおもいませんか?証拠はあります。

    韓国SGIの文化祭に「竹島は我等の領土だ!」との字と絵が人文字で表されました。怒濤の拍手、喝采です。こんな政治的なことを宗教団体がしていいのですか?証拠はあります。

    以上です。

    ポン太さん、創価は世界を相手に犯罪を犯している闇の組織です。すでに様々な証拠もあります。MCによって末端の信者を駒にしてお金を詐取し世界の大金もちにまで発展してしまいました。他国、自国を動かすまでの力を持ってしまいました。宗教でもなんでもありません。ポン太さんが日蓮が好きでしたら、一般の仏教入門から勉強し直すことをお薦めします。目から鱗ですよ。書籍、週刊誌を集めるのが面倒でしたらてっとり早くネットで創価を調べてください。デマもあるかも知れませんが真実や動かぬ証拠はいくらでもこの広いネットの海に転がっています。

    シニフェさん、承認はお任せします。いつも有り難うございます。

  14. 私が幹部へ実際に質問したことです。
    1.区幹部「学会は会館建設等お金が足りないのです。広布基金をお願いいたします。」
      Z「いくら足りないのですか。」
      幹部「・・・・・」
      Z「基金の収支を明らかにしないと足りないかどうかわかりませんよね。なぜ、収支を明らかにしない    のですか。」
      幹部「・・・・・」
      Z「町内会の組織でも決算報告するのに、社会性・公益性のある宗教団体が明らかにしないのはおか   しいのではないか。」
      幹部「県長に言っておきます。」意味不明。
    2.座談会での話
      担当幹部「学会は御書根本です。」
      Z「根本というのは、根本にして尊ぶべきこと。つまり本尊ことではないのですか。」
       「ご本尊様が根本でないのか。」
      担当幹部「これは学会の指導でそうなっている。」
      Z「御書も根本、本尊も根本で、つまり根本がたくさんあるということですか。」(笑い)
    3.座談会での話
     担当幹部「学会は大聖人直結の信心です。」
     Z「大聖人の後に日興上人、日目上人、そのあとにも歴代の上人がいますよね。」
      「直結とはおかしのではないですか。」
     幹部「・・・・・」
      Z「そもそも、毎日やる勤行の観念文で日興上人、日目上人(日目上人は現在除かれている)報恩感
       謝をしていますよね」
      Z「また、学会のご本尊は、正宗26代法主日寛上人のご本尊を拝んでいるので、直結はおかしいので   は」
     幹部「難しくて、私にはわからない」(そんな難しい質問ではないのに)
      Z「次回に回答してください。」 
     幹部「・・・・」
     司会「時間がないので、このくらいで」(助け舟)
    4.座談会での話
     支援活動に関連して大阪事件の話が出る。
     担当幹部「○○先生は国家権力と戦われ、無罪を勝ち取った。」
      Z「国家権力と闘ったというが、選挙違反をしたかどうかということだけでしょう。」
     幹部「○○先生は無実であり、無罪となった。」
      Z「○○先生は無罪となったが、会員20人くらいが実刑をくらい、公民権停止もあった。40名以上び会    員は除名された。つまりはトカゲのしっぽ切り、これは失礼しました。」
      Z「無罪なったことを勝利とするのではなく、あおられて一生懸命支援活動した人がいたことを忘れず     に、トップにいた人間は多くの違反者を出したことを反省しなければいけないのでは。」
      Z「選挙のたんびにこのエピソードが語られるが、除名された会員の家族や関係者はいまだに心を痛   めているここと分らなければいけないと思う」
      Z「そもそも選挙は国家権力を獲得する戦いで、国家権力と闘う戦いではない。」
      出席者のある人「また教えてください。」
      われわれの発言は、創価脳に対し創価NOという闘いである。 学会人「そうかの~ 」

       

      

     

  15. 連投すみません。
    くだらない指導ですが、新聞多部数とったら守られるっていう話よく聞いていたのですが、新聞代ケチったらその家の子どもが階段から落ちて大きな怪我して、それが新聞代の何倍もの治療費がかかったとか。
    田舎ですから、びびって子どもの分まで新聞とってる家庭も多くて。
    同じ地区に元気なおばあちゃんいて、外部のお隣さんが倒れて救急車で運ばれたら、新聞とってたら守られたのにね〜とかヒソヒソ話してて。先月は新聞とってくれたから、ぴんぴんしてたのにね〜とか大真面目で。。。色んな意味でドン引きしたのを思い出します。

    聖教新聞とったら守られるっていう話は本当ですかってキラキラした目で聞きたいです。こいつカモだなと思ったら、そうだよ〜ぼくもこんなことあってね〜とか言いそう(~_~;)

    新聞とってても事故にあったり、大病したり、、、ちなみに盲信の元気なおばあちゃんはお隣さんが倒れた一年後、夫婦で持病が悪化し、別々の病院へ。。。お見舞いに行くと座談会では手料理を振舞ってくれるチャキチャキ元気なおばあちゃんだったのに、弱々しくなってて、見る影もなく。。聖教新聞とってたのになぜ?って言葉は飲み込みましたけど、、、組織が金集めのためにつく嘘っぱちが、酷すぎて唖然とします。

  16. 何度もすみません。凛々子です。どうしても語りたく💦余計なことだと思いますが、ぽん太さんの疑問と合わせて語らせてください。

    ①私の父は、3桁財務はもちろん、父の義姉の分まで、財務をしていました。
    義姉は入会されているようですが、自分が入会していることはわかってないし、信仰すらしてません。創価学会には興味なしな人です。
    財務の申込用紙は父が預かり、2人分財務してました。
    理由は、義姉の名前で、父が変わりにやっても、義姉にも福運が回るからだそうで、当時、小学生の頃の私でも、とっても疑問でならなかったです。今は年金暮らしの両親ですから、3桁も2人分もやっていないようです。
    義姉さんが、財務しなくても変わりにやってあげれば、同じ福運が回る??
    家族の方の分をやっている学会員さん多いですよね。これを本気に信じて。
    「財務だけは、やらないと福運がきれて地獄に落ちるぞ、毎年必ずやりなさい」と。
    幸い、父は将来設計にはきちんとした人で財務以外はお金の使い方もキチッとして、私たちに苦労かけたり、不自由な暮らしはさせまいと真面目な父で
    よかったです。ただ、財務がなければ、もっと裕福でちょっとの贅沢もできたかな…旅行すらいったことないので。
    ③うちの娘も春から幼稚園です。
    もうすぐ幼稚園だね、とか、幼稚園頑張っていこうね、とか、プレッシャーかけすぎ、子供なりに、幼稚園いくとママと離れちゃう寂しさ、不安を感じてるんじゃないですか。うちの娘も今不安定ですから。
    ②はじめてこちらのブログにきた時、ぽん太さんと同じように、半分覚醒みたいな状況で、宗教と思ってましたから。
    私なんかより、遥かに折伏も選挙も新聞啓蒙、活動もやりきってきた皆さんが、創価学会はおかしい、やっても幸せになれない、心が病んだとか、コメントがすぐに信じられなかったのです。やりきっていけば、絶対に叶う、凄い境涯になれるんだよ、と信じていたので、活動は頑張っていたけど、折伏も達成していない自分、選挙もまずまずな票とりしかしていない私。私より遥かにされてきた皆さんが??なぜ?じゃ私どうなるの?って。理解できなかったのです。
    よくよく考えれば、父だって、大した境涯になったわけでもなく、バリ活先輩方もごくごく普通、頑張ってもそれ以下のバリ活さんもいて、あれ?凄い境涯になった人いたっけ?と気づかされ、詐欺だったから、の理由がスコーンと心にはまりました。
    凄い境涯って、いったいどんなものなんでしょうね(笑)
    大金持ちで、豪邸に住み、おいしいものを食べる、毎月、海外旅行、カジノでどかーんとお金使って楽しみ、なに不自由なく暮らせる境涯にでもなりたかったのでしょうか(笑)
    あっ、我らが池田先生。凄い境涯になりましたね。私たちの幸せと金を奪って、人生をメチャクチャにして、人の不幸の上に乗っかって、自分は幸せになる。それが、世界平和を願う、宗教者(ではないけど)。数多く、対話を重ねてきて、誰ひとり、創価学会に入会した世界の指導者や偉い著名人いませんけど?なぜ?折伏しないんですか?末端だけに、折伏、折伏とあおるんですか?最高幹部の方なら、折伏をまずはお願いしたい。そのほうがコウセン流布は加速しますが?
    と聞いてほしいですよねщ(゜▽゜щ)

  17. シニフィエ様、皆様、お久しぶりです。

    バリ活20年、非活2年、40代壮年ミドリムシです。

    私が創価に疑問を持ち始めた2011年頃、我が地域の男子部の会合にやって来た橋元全国男子部長(当時)に私がした質問です。

    私『男子部長が今まで信心してきて、一番大きな功徳を教えてください』

    橋元『う~ん。特に功徳って無いんだけど。まあ、自分の事しか考えられなかった自分が、人の事を祈れるようになった事が、功徳と言えば功徳かな』

    私『……。』

    覚醒が進んだ瞬間でした😄

    そして皆様が書いておられる質問を他のメンバーがしておりました。

    メンバー『世間には信心していなくても立派な人や、困難を乗り越えている人がいます。そういう人は信心は必要無いのでしょうか?』

    橋元『そういう立派な人が信心すれば、更に素晴らしくなります。御書にも鬼に金棒たるべし、とあるように』

    思い出して爆笑してしまいます(笑)

  18. 去年12月に退会したアラフォーノジコです。一年前の今頃はまだ覚醒前で創価脳でした。

    私が退会を引き留めに来た、幹部(分県、圏、本部、支部婦人部長、総県幹部の壮年)にした質問で、
    「誓願勤行会での勤行が、その回の担当幹部の導師ではなく、池田先生の録音した勤行に合わせてするのは何故か?私は、先生亡きあとも学会の後継者として生きていこうと覚悟していた気持ちもあったので、先生の録音勤行にはとても違和感を感じた」と言いましたが、誰一人、私が納得する答えを聞かせてくれた人はなかったです。

    「池田先生は永遠の師匠なのよね。先生の魂は‘‘大誓堂‘‘に留まって私たち弟子を未来永劫に導いてくださるのよ」

    などという、オカルトちっくなモヤ~っとしたことを言われただけでした。

    「弟子に託す」とはどんな意味でしょうね。
    末端会員たちの財務のおこぼれでしか生計を立てられない「くだらない幹部」の為に未来永劫創価学会を存続させる為ですか?

    やっぱり詐欺ですね~。やり口が (-_-メ)

  19. 60代元婦人部です。

    ルフラン様
    あなたの投稿のおかげでHNに「元」が抜けていることに気がつきました。ありがとうございます。

    「先生は何処に?」という投稿を見てつくりました。
    ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」の替え歌です。

    題して「創価の御大・イマドコ・イマスカ」(※バ幹部とはバカな幹部のことです)

    一寸(ちょっと)前なら憶えちゃいるが
    六年前だとチト判らねェなあ
    髪の薄い男だって ここにゃ沢山いるからねェ
    ワルイなあ 他をあたってくれよ
    アンタ あいつの何んなのさ!
    創価の御大・イマドコ・イマスカ

    会合出席やめたハズさ
    会員たちにゃ アイサツなしさ
    ぜんぶ弟子に託したってサ そりゃもう大さわぎ
    老醜さらして 出られやしないよ
    アンタ あいつの何んなのさ!
    創価の御大・イマドコ・イマスカ

    江戸から流れて来た奴だね
    ピアノがとってもヘタクソでよお
    五年前まで いたハズさ
    頭の病気で倒れたあとに
    カネコといっしょにトンズラよ
    どこへ行ったか知らねェなあ
    アンタ あいつの何んなのさ!
    創価の御大・イマドコ・イマスカ

    美食好きだっていってたけど
    糖尿病じゃメロン薄切りだったねェ
    あんまり滑舌よくない奴だったけど
    カネコと話していたっけ
    バ幹部残したまんま
    お年をとったら おサラバさ
    アンタ あいつの何んなのさ!
    創価の御大・イマドコ・イマスカ

    たった今まで坐っていたよ
    あそこを走る車の中さ
    創価の生徒を見かけたって
    三色旗もっていっちまった
    箱根駅伝じゃあるまいし
    どうにかしてるぜ あいつ
    アンタ あいつに切れてるね!
    創価の御大・イマドコ・イマスカ
    創価の御大・イマドコ・イマスカ
      
    以上 お粗末様でした。

  20. 色々創価時代のこと思い出してしまって、連投すみませんm(__)m旦那に折伏されてから、創価時代はたったの8年なんですが、異様な世界にいたので忘れられないのです。心の傷ですね。
    ミドリムシさんや他の方も書いてくださってますが、信心していて何か功徳ありましたか⁇と聞いてみるのも面白いかもです。

    以前座談会で、功徳の話で、みんな話を合わせたように、事故にあったけど、かすり傷1つとかで済んだみたいな話ばかりでした。参加者ほとんどおばあちゃんでしたが、長く生きてきて、真面目に信心してて功徳がそれです。ガッカリしました。
    ちなみに私も信心する前に子どもの頃車に轢かれそうになったり、免許取りたての頃崖から車ごと落ちたりしましたが、無傷でした。
    信心に関係なく、人生に一度や二度は普通にある出来事を、さも守られた、功徳だって、みんな揃いも揃って、、、って呆れてものも言えませんでした。ちなみに私はまだ功徳がわかりませんと言ったら、空気が凍りつき、責められてる雰囲気になりました。何が創価家族だ〜(`_´)ゞ

    ちなみに義母は信心50年してて、功徳は家を建てた事です^^;田舎の創価の中では、珍しいことなのかな?家賃をずっと払うよりはって普通にみんなローン組んで建ててますけどね。。。創価の家に嫁いでしまったこと、分かり合えないこと、やっぱりとっても悲しいです。。。

  21. 60代元婦人部さん、ダウンタウンブギウギバンドの替え歌最高!
    電車の中だというのに、声出して吹きだしました。
    変なオバさんを見る向かいに座ってる若者の視線が痛い。
    まだ見てるし。

    幹部への質問は、池爺が何故出てこないのか質問するのをオススメします。
    私も質問しましたが、納得できる答えなど当然なく覚醒に加速がかかると思います。

  22. 去年、脱会届けを本部に送った元白ゆり長です。

    幹部に質問すると、途中から本人の信仰体験を聞かされる。覚醒途中の時は再度、題目あげて頑張ろうかなって気になりました( ; ; )

    私は、矢野絢也著「乱脈経理」を読み質問しました。もちろん反逆者の本なので幹部は聞き流しでした。

    トインビー博士の孫の話をすると、ネットだからと聞き流しでした。

    日蓮本仏論と釈迦本仏論を聞くと「・・・知らんわ」と言われました。

    ポン太さん、みゆうさん、心配しなくても学会の狭い狭い教えです。ただのビジネスです。信仰心を利用しているだけです。
    何方かも書いてますが、一般の仏教や宗教の本を読んでください。そして、「全く信用出来なくなったので活動出来ません」と言って創価学会と日蓮仏法から去りましょう。

    いまだ池田ガエルを元気です。執筆活動しています。先生からのメッセージですと発表している創価本部は、ただの詐欺集団ですよ。あーーーーはらたつ。
    庶民の味方や、励ましとかの言葉で優しい学会員を騙すなっ‼︎

  23. 009さん、コメントありがとうございます。
    紹介した本を読んでくださったのですね。嬉しいです。
    お父様もあの本を読んで、何か大事なものに気づいてくれたらいいですね。

    創価でブラック労働しながら貢がなくとも、世界には素晴らしい人間がたくさんいますし、そうした方々からいろんな方法を使って、人生のエッセンスを学び取ることができます。
    学会員であろうがなかろうが、人格の優れた方々は元からそういう魅力を持っています。
    ミドリムシさんが、橋元君のエピソードを紹介されてましたが、たいした社会貢献をするわけでもなく高給を手にできるぬるま湯生活を続けていれば、あれぐらいの答えが関の山でしょう。
    彼らも騙すと同時に騙されている側でもあります。哀れな人生ですね。

    ともあれ009さん、これからも様々な苦労がおありだと思いますが、可愛い孫娘さんのためにも新しい自分の人生を力強く歩まれてください。毎日応援しています。
    ( ^_^)/~~~

  24.  40代非活壮年部のキリコです。

    私が聞いてみたいことは四つ。
    ①毎年毎年皆さんから集めている財務、いったいどれくらい集まって、何に使われてるんでしょうか?今日日は寄付金であっても収支報告ありますよ。
    ②2014年に本尊の定義が変わったそうですね。何でも日蓮の真筆であればどの本尊でも功徳は同じだそうです。大石寺にある本尊は拝む対象ではないそうです。
    ③池田先生は今どこで何をなさっているんでしょうか?外部の人から新聞に載ってる先生が若すぎるというの指摘を受けました。
    ④私は視覚にハンディを持って生まれました。
    21歳で視力を失いました。
    私は何故ハンディを持っていきなければならないんでしょうか?
    過去世の宿業などといいますが、それはいったいどのようなものですか?きちんと説明していただけませんか?

  25. 元ばり活2世まるちゃんです

    signifieさま
    いつもいつもありがとうございます!
    そーしてまたナイスなスレッドをありがとうございます!!
    みなさんのコメントを読んでいて、10年以上創価組織から離れてるので
    今の創価学会が益々いい加減で、
    オカルトちっくになっているような現状にただただ唖然というか、あきれ返ってしまいます。
    また幹部もなんというか、力のない、説得力のない、人望もない
    惨憺たるものだな、と。
    このままじゃ創価学会は崩壊するな、と思ったのがバブル期の学生部時代でしたが
    やっぱりこんな組織になってしまったんだな、とある意味感慨深くもあります。
    当時第二次宗門問題で学生部は徹底的に教学を学びました。
    学問的に追求すればするほど、創価学会の言い草がいかにいい加減なこじつけの
    連続であるかは、明らかなものでありました。
    性質が悪いのが東洋哲学研究所にいる学術部の面々の見事なまでの騙しの理論構築であり、
    そもそも勉学が苦手な方々には教学的に深く追求させる必要性を与えない、
    巧みな理論展開が計算されているなと痛感せざるを得ませんでした。
    しかしながら当時は「広宣流布のために!」と
    こじつけの内容にいかに信憑性を持たせるかに
    頭をひねり、活動に励んだものでした。完全に詐欺加害者です
    今思うと自分を殺してやりたいほどの気持ちにすらなります
    関わったみなさん、本当に申し訳なかった・・・・
    当時の自分を切腹する気持ちで反省するしか術がない私です

    さて、最近は幹部と面することがないので、このお題は私には困難なテーマなのですが
    やはりもし機会があるのなら徹底的に子宮頸がんワクチンと公明党の関係を追及します
    薬事法の勉強をしていたこともあり、そもそも子宮頸がんワクチンに対して私は大反対派でした。子宮頸がんそのもののプロセスも首を傾げる内容であり
    なぜにこのようなワクチンがあろうことか義務化にまでする必要があるのか?!と
    体が震える思いでした
    これに関しては個人のブログで当時書いて、なんとか接種をする方々を減らしたいと
    微力ながらがんばったのですが「こんないいワクチンに反対するなんて!」というのが
    世論でした
    当時私にも接種義務のある年齢の娘がふたりいましたが癌への恐怖心を取り除きながら
    接種を拒否しました
    ワクチン被害者が社会的に認知されつつあった
    2013年に文春が公明党の松あきら議員夫妻と
    子宮頸がんワクチンの医療利権をすっぱ抜いたことで私は
    「ああ、ついに公明党もここまで来たのか。公明党、最低、最悪だ。」と思いました

    厚生省のサイトを確認すると
    「 まず、副反応疑い報告のあった2,584人の報告書について、症状やその症状が回復したかどうか全て確認しました。そのうち、974人については7日以内に回復していました。3人はワクチンに関係がない要因で亡くなっていました。回復に8日以上かかった方や、症状が回復したかどうか不明だった方など1,607人については主治医に調査票を送付しました。」とあります

    接種後、大変お気の毒に亡くなられた少女の死亡原因と
    ワクチンの因果関係がない、と
    副反応の治療も確立していない今の時点で
    なぜすぐに断定できるのか?不可思議です

    ワクチンの副作用で苦しむ少女たち、そしてその親御さんの気持ちを知れば知るほど
    公明党を絶対許さない、支持した会員たちも絶対ゆるせない、と
    怒りが収まらなくなります

    現在公明党は子宮頸がんワクチンを推奨してきたことをなかったことにしようとしています
    こんな蛮行、愚行が許せることでしょうか?
    まあまあ、とやってて済むことなのでしょうか?

    このワクチンを薬学から考えれば考えるほど
    これを国税で動かすということが狂気としか思えないのです

    もし幹部に徹底的に理論詰めで追及したら幹部はなんと答えるでしょう
    公明党議員はなんと答えるのでしょう

    どうせ。答えることなくうまいことをのたまって逃げることでしょう
    もしくは逆キレか恫喝するか、でしょう

    そんな連中であることは嫌というほど見てきました
    奴らと関わるだけ損です。時間の無駄です。

    ただちに創価学会からは「静かに覚醒」なされることをただただ願う2世まるちゃんでした

  26. 私も家の購入が功德だと思っていました。周りにも功德と言われていましたが、家を探していた頃は躁鬱病のような状態だったような気もします。
    ポン太さん、私もずーっと役職のあるバリ活の母に質問してきましたが、色々と答えが返ってきて、疑問を解決することができません。無理矢理納得させられる形です。それも、創価脳だから、納得?できるような説明です。母も組織でイジメにあい、死にたいとさえ考えた経験がありますが、唱題で乗り越えてきてます。辞めてしまえば、即、解決なのに。父も母も純粋すぎます。

    母に質問したことを思い出してみます。
    なぜ、学会員は何十年も信心しているのに、貧乏で不幸そうな人がいるのか。(宿業が深くて境涯が低いのよ。真剣に御本尊さまに祈ることができてないから、境涯が低いままなの。そうゆう人って可哀想ね。)➡︎財務のせいもあるんじゃないかな。棚からぼた餅的に幸せになれると御本尊さまに頼りすぎなのもあるんじゃないかな。信心してれば大丈夫ってゆう考え方はある意味危険だと思う。それに、結局は信心してても、してなくても、その人の考え方、生き方、努力で人生が決まっていくんだと思う。その証拠を見せてくれてるのでは?

    なぜ、信心しているのに、ありのまま人を受け入れていけないのか、悪口を言うのか、菩薩のような振る舞いができないのか。(学会でもいろんな人がいるの。学会は世の中の縮図なの。いい人もいれば、悪い人もいるの。お題目あげてても心の向いてる方向が違うとどんどんズレてしまうの。役職あっても勤行してない人もいるし、役職なくて、欠かさず朝晩勤行、唱題してる人もいるのよ。)➡︎学会の中も世の中の縮図なら、信仰はあまり関係ないと思う。この信仰で人間性や、境涯、心のあり方が向上することはない証拠をその方たちが示してくれていると思う。宗教あってもなくても、結局はその人次第。
    日蓮正宗の僧侶も、初対面の学会員に、あなたたちは馬鹿だ、偽の御本尊に祈っていってどうぞどうぞ地獄に堕ちなさいと話しています。お寺で修行、仏法の勉強をしてきたなら、ふきょうぼさつ?を見習って、どんな相手にも、仏の生命が備わってると考えて敬って欲しいです。暴言吐かないで欲しいです。僧侶の方は、学会と違って本物の御本尊さまに毎日、勤行、唱題してるんですよね。日蓮大聖人の教えって一体、唱題って一体何なんだろうと思ってしまいます。頑張れば、境涯が高まるんじゃないんですか?初対面の人に毒吐かないで欲しいです。常識的に考えて、破折だからって相手に何言ってもいいわけでは無いと思います。学会員も同じです。

    なぜ、学会じゃない人の方が幸せそうに見えるのか。(隣の芝生は青く見えるよね。境涯が高いんじゃないかしら。宿業も深い人とそうでない人がいるから。私たちは宿業が深いから、必死に信心しないと幸せになれないのよ。)➡︎信心してない人で、不幸があっても、めげないで前に進もうとして幸せを勝ち取る人もいる。宿業の問題じゃない。前を向いて歩けるかどうか。目標を持てるかどうか。自分を信じられるかどうか。精神的に強いかどうか。二世、三世と財務をしてきた学会の家族より、信心してなくても二世、三世と努力をして徐々に経済的に栄えている家族もいる。親の経済力のおかげで孫の教育にもお金がかけられる家庭もある。活動に人手を取られてる家庭よりも、信心してない家庭の方が仕事、子育てもしっかりして、生活にゆとりがあるようにも見える。

    と、母に反論してますが、なかなか、その後なんて返ってきたか思い出せないほど、ぼかされた返事をされて会話が流れていきます。

    みなさん、心配かけて、すみません。子供を預けてまで行く気が起きなくて病院には行けてないですが、気持ちが落ちて眠れないことなど話し、少しずつ活動を減らしていきます。アドバイス参考にしていきます。感謝してもしきれません。
    先日も用事があると言って会合を休みました。
    今まで、できなかったけど、会合を休むことができました。子供の頃から体調が悪くても魔に負けないで、会合に行かなければいけない、行ったら治るからと洗脳されてきた私にとっては、大きな一歩です。

    私の人生で一番の疑問は、信心してた母に、幼い頃から、世の中の悪いお手本だ、産まなければよかったと怒られ続けてきたことです。唱題しながら私にお説教していたこともありました。学会の理想はあまりにも高すぎます。ただでも大変なのに、広布の人材に育てないといけないと子育てにも大きなプレッシャーがかかってきますよね。学会の理想から見たら、普通の子供はみんな悪い子です。会合で疲れ、家事も思うように進まず、イライラしていたこともあると思います。その中で長時間、唱題もしなければいけません。あの頃の母は折伏に全神経を注いでいたと思います。私は折伏は頑張ってませんが、会合に家事、幼稚園行事で忙しく、子育ても思うようにいかず、自分が同じ状況になり、母のあの時の気持ちが分かりました。
    会合第一、子供のことは二の次だった母からの教育を受け、理想を叶えることができなかった私は一生涯、自信を持てず、心から幸せだと感じることができず、自分を心から好きになることもできず、残りの人生を過ごしていくのかもしれないと、考えたこともあります。今は違います。学会の理想がなんだ、母の考えがなんだ、私は私で私の人生だ!と思えるようになりました。成長途中の子供のようですね。自分の生き方、考え、色々と潰されてきたと思います。創価の思考に縛られたくありません。やっぱり幸せになりたいですよね。学会の中では幸せになれません。

    幸せになるための信心なのに、学会の子供達は、理想を押し付けられ、半ば放っとかれ、自己肯定感をしっかりと持つことができず、大人になっていきます。幼い頃に作られる、心の土台が脆いと思います。なぜ、自分は精神的にこんなに弱いのか、学会の家庭で育ったからかもしれないです。

    幹部の方に、子育て成功したか、子供達は心から幸せか、自己肯定感を持って生きているか聞きたいです。学会の中だけの問題じゃないかもしれないですが。色々な意見ありますが、コメントを見て、活動、唱題に取られる時間、活動からくるストレス等は、子育てに悪影響を及ぼしていると確信が持てました。
    あと、〇〇先生は、婦人部の方はいつでも世界旅行に行ける境涯になっていただきたいと指導でありましたが、そのような境涯になった方はいるんでしょうか?いても、少ないと思います。毎年、心からの財務がありますから。

    もちろん、学会には素晴らしい教え、素敵な方は沢山居ます。でも、学会じゃなくても、沢山素敵な方や、素晴らしい教えはあります。〇〇先生も沢山、引用してます。その気があれば、読書を通してなど、いくらでも学んでいけると思います。
    賢くなるのも大事だけど、
    一番大事なのは、日常生活の中で人のことも思いやれること、心にゆとりを持つことだと思います。私はそういうママ友を見て素敵だなと思います。
    学会にいると、活動、報告、啓蒙、その他、会合などで頭がいっぱいになります。心にゆとりはありません。心にゆとりのない姿を子供達に見せるのは嫌ですよね。
    中には全てに勝つ学会員もいるのかな?
    唱題でかなりハイにならないと 私はできません。そのあと、燃え尽きて鬱々とします。

    長々とすみません。同じようなことを書いてるかもしれませんが、少し心の整理になりました。ありがとございます。
    私の考えも極端なところがあるかもしれません。
    でも、自分の子供は、理想を押し付けず、自己肯定感を持てるように育てたいし、子供の人生は時間もお金も思考も、学会に取られないようにしたいと思います。

    替え歌見るのが、私の楽しみです。最初見たとき正直戸惑いましたが、今は癒しになってます。

  27. ノジコさん

    「 「池田先生は永遠の師匠なのよね。先生の魂は‘‘大誓堂‘‘に留まって私たち弟子を未来永劫に導いてくださるのよ」
    などという、オカルトちっくなモヤ~っとしたことを言われただけでした。 」

    いっそのこと池田センセーが生きている間に( すでに成仏しているかもしれませんが(^_^;) )
    池田センセー直筆で「南無池田大仏」という創価学会の真正ご本尊を書いてもらい
    ‘‘大誓堂‘‘に掲げればいいんですよね♪

    題目も「南無池田大仏」にすればいいんですよね♪

    創価学会は
    「とうの昔に釈迦仏法には力はない! 
     そしてもはや日蓮仏法にも力はない!
     池田センセーこそ末法に現れた仏なのです!
     これからは池田仏法が世界を救うのです!」
    と堂々と宣言すればいいんですよね♪

    池田大作センセーはお亡くなりになった後は
    池田大仏という久遠実成の仏となって
    「南無池田大仏」と唱える創価会員たちを未来永劫に「創価学会仏」へと導くのです。

    「南無池田大仏」という題目は宇宙の法則なのです♪

  28. シニフィエさん、お忙しい中、訂正して頂きましてありがとうございました1
    お手数をおかけし、すみません^^;
    「対話を求めて」を続けてくださり、いつも感謝しています。
    春めいてきましたが、まだ冷え込む日もございますので、くれぐれもご自愛くださいませ。

  29. コンブさん

    他人の思惑に振り回される人生を選ぶのか
    自分の本心で生きる人生を選ぶのか
    自分で決めるしかありません。

    「みなさん、心配かけて、すみません。子供を預けてまで行く気が起きなくて病院には行けてないですが、気持ちが落ちて眠れないことなど話し、少しずつ活動を減らしていきます。アドバイス参考にしていきます。感謝してもしきれません。
    先日も用事があると言って会合を休みました。
    今まで、できなかったけど、会合を休むことができました。子供の頃から体調が悪くても魔に負けないで、会合に行かなければいけない、行ったら治るからと洗脳されてきた私にとっては、大きな一歩です。」

    勇気を出して、徐々に創価の活動からフェードアウトしていくことをお薦めします。
    すぐには脱会できなかったとしても、フェードアウトした分、楽になると思います。

    どうかご自分を愛して大切になさってください。
    どうかお子さんを愛して大切になさってください。

    自分を愛し、人を愛すること
    これ以上に自分と人を救う実践はありません。

  30. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    昔ですが、本部職員の副会長兼総県長が自信満々にのたまっていました。聖教新聞をしっかり読めば、信心はもちろんのこと、世の中のこともちゃんとわかる、と。
    でもね、そうであるのなら、今世間を騒がしている森友学園の記事が、どうして聖教新聞にあまり載ってないのですか?と、質問してみたいです。
    あとですね、約2年半前の大石寺戒壇本尊を受持しないなど一連の会則変更について、なぜ地区等の現場でちゃんと説明しないのですか?って質問したいですね。
    このことを身近の会員に対して話題にすると、知らないとか、ポカーンと目がテンになるとか、といった反応がほとんどだからです。つまり、聖教はとるだけでほとんど読まず、会則変更があったことを知らない会員がかなり多い実態があるのです。まあ、この話題については、本部職員の幹部から、触れるな、と言われた経験もあります。
    ハッキリ申し上げますわ。詐欺団体である創価を仕切っている一部を除いた、大多数の本部職員は、イカレたアホか、わかっていても何も言えないチキン・クソである、ということです。

  31. 数年前支部長に『池田先生はご病気ですか?心配です(ほんとはこれっぽっちも心配していませんが)』と聞きました。

    答えは『執筆活動に忙しい』と『奥様が脚が悪いそう』と予想した通りのわけのわからない答えでした。

    その後、『きちんと題目あげてますか?大丈夫ですか?』と問われました。

    『お前の方がどうかしてるよ。この思考停止野郎が』と思いながらも、『朝晩30分くらいしか勤行唱題できてません』と言っておきましたが。

    『創価は正しい』
    『永遠の法の南無妙法蓮華経は正しい』
    『やめると罰が当たる』
    どうせこんな思考でしょう。

    幹部にしたい質問、たくさんありますが。
    答えが推測できてしまいます。

    創価学会員は思考停止ロボット🤖なので、聖教新聞の記事や幹部の指導を鵜呑みにしてしまうんで、つける薬がありません。

    もう私の中では、創価は遠い昔のことのように感じます。
    ここでの書き込みも全て事実、真実を書かせていただきました。

    このサイトに出会って2年。『創価は詐欺』の意味がわからなかったのですが、自分の頭で考えていくと、この言葉の意味がよくわかりました(^-^)

    幹部にしたい質問は
    『私の父はどうして首吊り自殺をしたのですか?』
    『私の母はどうして呼吸苦で悶絶しながら死んだのですか?』
    『創価で頑張っていたのにどうして不幸なことばかりだったのですか?』
    こんなところでしょうか?

  32. 明さん、ご本尊まで自由に決められる宗教的独自性を明らかにした団体なのですから、リアルな話、
    「池田先生ご真筆のご本尊」が出てもおかしくないですよね。

    会員一人ひとりは「創価学会仏」の一員ということで、もはや「地湧の菩薩」という悟りを求め続ける境涯から、レベルアップし、悟りを得た「仏」となったのですから、創価学会員はすごいですね~!
    極めちゃいましたよ!最高レベル!罰でも宿業でも即功徳に変える事くらいちょちょいのちょいなんじゃありません?もんげーです♪
    そして、その仏の組織を作った三代会長は、久遠実成の仏である事間違いなしですね。(ここ任用に出そうですね~)
    とりわけ別格なのが池田大大大センセー!なんせ世界中にSOKAを広めたのですから!
    しかもなんと、お一人で!!
    もはや釈迦や日蓮の比ではありませんね~!!すんばらすぃ~~!!(ここ拍手で~す)

    「南無妙法蓮華経」の商標登録に失敗した「日蓮世界宗創価学会」のお題目は、未来には「南無池田大仏」となりえるやもしれませんね~\(◎o◎)/

    脱線失礼しました^^;

    「日蓮世界宗創価学会」って会則にありますが、どういう意味でしょう?幹部さんはなんて答えてくださいますかね?

  33. ノジコさんが「「日蓮世界宗創価学会」って会則にありますが、どういう意味でしょう?」って書かれていたので、創価の公式HPで会則を見てみたら
    _______________
    池田先生は、創価学会の本地と使命を「日蓮世界宗創価学会」と揮毫されて、創価学会が日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団であることを明示された。
    そして、23世紀までの世界広宣流布を展望されるとともに、信濃町を「世界総本部」とする壮大な構想を示され、その実現を代々の会長を中心とする世界の弟子に託された。
    創価学会は、「三代会長」を広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ、異体同心の信心をもって、池田先生が示された未来と世界にわたる大構想に基づき、世界広宣流布の大願を成就しゆくものである。
    _______________
    とありました!(笑)
    広宣流布は23世紀を目指してたんですね〜知らなかったです。学会員さんは知ってるのかな?
    しかも「創価学会が日蓮大聖人の仏法を唯一世界に広宣流布しゆく仏意仏勅の教団」だそうですよ。そりゃ大変だ(笑)あと200年ぐらいで創価学会が世界中に広まるんだそうですよ。そうですか〜200年ですか〜〜仏教はもちろん、キリスト教もイスラム教も抑えて、世界中が創価学会員になって聖教新聞を読む世界になるんですかね〜(笑)どんな世界でしょうね〜それが仏意仏勅ってやつなんでしょうか?お釈迦さんがあきれてアゴはずれるんじゃないすか?(笑)
    そもそも200年後に創価学会があるんですか?今から200年前って、江戸時代ですよね。時の将軍は徳川家斉ですよ(笑)。この20年でネットが社会構造をガラリと変えました。私たちの生活や価値観や物差しだって変わりましたよね。これから200年後に世界がどんな構造になっているか考えていってるんでしょうか?日本という国家が存在してるかどうかすらわからないんですよ。人間が働いているかどうかもわからない。もっと言うなら、地球で人間が暮らしていけてるのかすらわからないんです。23世紀の世界広宣流布を展望って、子供だましのデタラメもいいとこですよね。創価というのはこんなことを平気で会則に載せるレベルの幼稚な詐欺集団です。

  34. シニフィエ様、皆様こんにちは。
    「祝500万アクセス達成」のスレッド以来、2度目の投稿致します。
    バリ活7年、非活20年の元男子部“あさかぜ”です。

    今回のテーマ【この質問を幹部に聞いたら……】
    聖教新聞について、現役の学会員さんにお願いがあります。
    お近くの支部本部等で、聖教新聞社に勤務されている方がおられましたなら、是非、たずねて頂きたい事があります。

    一般紙である朝日、読売などの新聞では、掲載記事の最後に、その記事を書いた記者さんの名前、文責(〇〇〇〇)が必ず記載されますが、
    聖教新聞ではどの記事にも、文責名が記載されておりません、なぜですか?

    書いた記者さんは、記事に対して、その後の責任を負わないのですか?
    もちろん、記事の最終責任は学会本部に有ると思いますが……
    聖教新聞は、正式な新聞では無く、宗教法人の広報紙だから、文責名など書く必要はない!と云う事でしょうか‼

  35. 500万アクセス達成の時にコメントした外部のXデーは近いです。
    まるちゃんさんのコメントに強い共感と支持を表明したいと思います。
    全くおっしゃる通りです!

  36. おはようございます。三枝です。
    009さん
    過去の書き込み読ませていただきました。奥様を覚醒に導いた経緯も大変な状況だったんですね。お若いのにもうおじいさんになられお孫さんが生まれ新しい家族の幸せを思ってそれを「宗教」が絡んだ根っこの部分をじっくり取り組んで冷静に解きほごそうとされている対処方法に感服します。最後に法華講の情報をもう一つお知らせします。

    宗門では信徒に年間の支部折伏目標達成の他、月に1本の塔婆(1本に付き2000円で御供養として1000円を添えるので計3000円)を勧めます。それに、できれば年に3回の登山、最低でも年に1回を奨励します。御講費も一人月1000円ですから一世帯に2人信徒がいれば2000円となります。学会ほどの強烈な強制ではないと思いますが熱心な信者さんはそれを信じ切ってやり遂げているのだろうと思います。創価も宗門も活動形態も名目は違いますが内容も同じようにお金のかかる宗教のように思います。

    レモンさん

    わざわざ、私の書き込みに書き込んで下さってありがとうございます。その律義さがレモンさんの人間性を現していますね。でも、その律義さで学会活動もやり切り過ぎ、脱会過程でも苦しまれたと思います。これからはその人柄を生かせる道を見つけて下さい。
    覚醒の過程での揺り戻し途中とのことですが時にはPCに向かうのもこちらのブログを開くのも吐き気を伴うような不定愁訴に襲われる時があると思います。(私はそうでしたが・・・)そんな時はどなたがおっしゃってましたが創価の事は忘れ、ここも離れ他の世事に身をゆだねて下さい。それも立派な覚醒の方法だと思います。書き込む事は活動家時代の生命に刻まれたトラウマを思い出して新しい世間一般の認識に再構築する作業ですからそれが辛い時は一端他所に創価を置いておくのも大事と思います。

  37. ブログ管理人様
    常連の皆様
    ブログを見ている皆様
    おはようございます
    2世40代わこと申します
    ポンた様
    はじめまして
    よろしくお願いします
    質問の件ですが私も考えてみました
    聖教新聞は新聞ではない
    冊子なのに 新聞と付けているのは何故ですか?
    印刷を外注なのは何故ですか?
    印刷所を作らないで新社屋を建設する
    のは何故ですか?
    聖教の冊子と大白蓮華の違いは何ですか
    財務の受領書が学会本部から郵送
    されないのは何故ですか?
    創価学会仏って何ですか?
    ゴリ押しおばあちゃん幹部に
    私も聞いてみます
    ブログ管理人様
    3月8日の新人革に戸田先生から池田先生へ
    200年後までの未来を託されたと書いて
    ありました
    戸田先生って途方もない?未来までわかっていた
    んですね(-_-;)凄い
    コンブ様
    はじめまして
    よろしくお願いします
    会合休めて良かったですね
    私もこの間初めて 高◯婦人部長
    (元全国婦人部長)が来る会合 休みました

  38. ポン太さん、いかがでしょうか?
    もうこれくらいで「創価の幹部に答えられない質問をする」ということの意味のなさがおわかりになられたでしょうか?
    創価の幹部にどんな質問をしようが、まともな答えが返ってくるわけがありません。彼らは自分で考えることを捨て去っていますから、質問に対するまともな回答の持ちあわせがないんです。そして答えられない事態に遭遇すると、相手が間違っている、あるいは信心が足りないとか、魔にやられてるなどと、話をはぐらかすことしかできないんです。それはここにいらっしゃる皆さんがすでに体験済みです。そしてその理由も明確です。それは創価学会が宗教ではなく詐欺だからです。
    単純に疑問を持つということは自分で考えているということであって、逆を言えば疑問を持たないということは自分で考えていないということですよね。そして創価学会ではあらゆる手段で疑問を持たないように組織ぐるみで洗脳しあっているんです。毎日の勤行唱題からはじまり、座談会をはじめとした各種会合、創価班や牙城会の活動、家庭訪問、折伏、新聞啓蒙、選挙活動、あらゆる学会活動を通じて常に自分で考えることがないように仕組まれています。自分で考えることに罪悪感を覚えるように罰論を徹底的にたたきこまれます。何も考えるな。疑うな。ちょっとでも疑ったら功徳はない。地獄いき。疑問を持たせないように、いいことがあれば信心のおかげ。悪いことがあれば信心が足りないから。すべてをそれで片付けられます。
    ポン太さん、あなたもうすうすでも創価学会が詐欺だと感じているからコメントしたんではないんですか?でもあっさり詐欺だと認めるには、今まで自分がやってきたことが虚しすぎる。なんとか傷つかないで自分の創価人生を受け入れることができないものかと迷ってるのではないですか?もしそうなら、あえて言います。創価学会は宗教ではありません。会員をターゲットにした詐欺団体です。創価に捧げた時間もお金も全ては何の価値もありません。強いて言うならこれから騙されないための教訓でしょうか。あなたはただ単に騙されてきただけだということを受け入れなければならないときがきたということだと私は思います。しかしそれはポン太さんの人生なんですから、ポン太さん自身が決めることです。それでも創価学会は正しい宗教だと信じたいのであれば、それはポン太さんの自由です。しかしそれを決めるときには自分で考えることをオススメします。創価にいると自分で考えないことがデフォルトになるんです。だからあんなに非常識なことが平気でできるんです。めちゃくちゃな教義や会則にもなんの疑問も持たないんです。なんの疑問も持たない人に質問してもまともな答えが返ってくるわけがありませんよね。

  39. 60代元婦人部です。

    「白バラ通信 パンドラの箱 創価学会池田カルト一派の悪行シリーズ その185」に怪しい会館の存在に関する記事がありました。これ、幹部に質問したらどうでしょう。
    「ひょっとしたらその中に・・・」と思わず膨らむ妄想。もう推理小説の世界ですね。でも、「事実は小説より奇なり」とも言いますので・・・。

    今回の替え歌は地味に内山田洋とクールファイブの「心がわり」です。
    ご自分の状況、思いに合わせて歌詞は変えて下さいね。
    題はそのまま「心がわり」

      「心がわり」

    バカにしないで こんなのオモチャ
    カラコピ返して 一月(ひとつき)過ぎた
    表装さえも してないの
    どこが本尊 ふざけるな
    信じられない 不誠実
    創価はただの 詐欺だった

    福運積まなきゃ 私はダメと
    言った私が 創価を捨てた
    若きあの日に 入会し
    学んだ教義は でっち上げ
    笑うしかない バカらしさ
    創価はただの 詐欺だった

    私はここから 歩き出す
      

            以上

  40. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。昨日、聖教新聞に森友学園の記事がほとんど載っていない、ともうしましたが、11面のニュースフラッシュにほぼ連日載っています。10面の政治、経済、社会面しか目が行ってなかったので、気がついていませんでした。申し訳ございませんでした。
    いや~、一般紙では1面で掲載されていることが増えているので、まさか、ニュースフラッシュみたいな小さな記事欄に載っているとは思ってもいませんでした。
    さて、ここ最近、私の職場に、創価のある年輩のかなり上の幹部が、信心とは関係なく、いわゆる仕事でちょくちょく訪問してきています。アポなし訪問も多く、面談内容もメールのやり取りで済むようなときでも訪問です。私の上司や部下は、口には出しませんが、イヤイヤ応対しており、コイツが帰ったあとは、呆れてバカにしている、って態度が見え見えです。忙しいのに、相手する暇なんてないのですけど・・・、とも思っているのでしょう。
    今の時代、ビジネスでのやり取りでは、スマホやパソコンを用いることがほとんどです。実際に会うのは、ポイントのときだけ。しつこいと、バカにされるし、イヤイヤ、おざなりの対応をされます。
    よく「法を下げる」って言葉を聞かされましたが、この幹部はまさしく法を下げる行動をとっています。まあ、これからもどんどん法を下げてください。創価の衰退、崩壊を加速させることにつながりますので、大歓迎です。

  41. ノジコさん signifieさん

    池田センセーはすでに「日蓮世界宗」を立宗なさってたのですね\(◎o◎)/!

    「日蓮正宗」を超える「日蓮世界宗」を立宗なさってたのですね(^_^;)

    「創価学会は、「三代会長」を広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ、異体同心の信心をもって、池田先生が示された未来と世界にわたる大構想に基づき、世界広宣流布の大願を成就しゆくものである。 ~ 創価の公式HP ~ 」

    池田センセーは世界を救うために「日蓮世界宗」を立宗なさった末法の仏なのです!

    「日蓮世界宗創価学会」は池田センセーを永遠の師匠と仰ぎ、久遠実成の仏とし
    池田センセーが示された未来と世界にわたる大構想に基づき、世界広宣流布の大願を成就しゆくものである。

    創価学会会員は「創価学会仏」となり、久遠実成の池田大仏が示された未来と世界にわたる大構想に基づき、世界広宣流布の大願を成就しゆくものである。

    池田大仏は釈迦牟尼仏、日蓮大聖人をはるかに超える仏なのです!

    嗚呼、南無池田大仏、南無池田大仏、南無池田大仏!

  42. こんにちわ!
     驚きました!23世紀ですか??誰もそんなこと言っていなかったし、200年先なんてだーーれも生きていませんよーー!でも、じゆのぼさつのけんぞくから創価学会仏に昇格したんですよね?学会人にあったら手を合わせるのかな?(笑)。
    ところでどなたか昔、七つの鐘がどたらこうたら言っていましたけど意味、教えてください。
    もう、めちゃくちゃですね。おかしいやら腹立たしいやら(^0_0^)呆れてものも言えません。

    21世紀はむこうから入信させてくださいと言ってくるとは聞いたことありますが、、いませんね。

  43. アラフィフの週末おじさん、ラザリスでございます。
    花粉症ゆえ、マスクと目薬のお世話になっています。(涙)
    今日は東日本大震災から六年目にあたります。
    犠牲になられた方々の御冥福をこころよりお祈りいたします。

    最近は、芸人やタレントが不祥事を起こして謹慎し、テレビや芸能活動から離れる事例が増えてきました。
    マスコミで言われるのは、彼がいなくても別に困らない。代わりがいくらでもいるし・・・みたいな論調ですね。
    同じことが、創価学会にも言えるような気がします。
    日本から、世界から創価学会が消えたとしても別に困らない。同じような団体はいくらでもあるし。
    本尊もなんでもよくなったし、池田大仏が今、信濃町にいるか八王子にいるか知りませんが、衛生中継で二十年以上も前のスピーチの映像を流して鑑賞してるようだし、つまり、リアルな彼がいなくても別に困らないってことですね。
    おおむね、一般の人々の考えはこんなもんでしょう。

    創価学会が設立されて80年くらいでしたっけ?
    この迷惑団体が世の中のためになったことってあったんでしょうか?自己満足ではなく。
    恩恵にあずかったのは、たいした社会貢献もせずに高給を手にできる職員と、高額で無駄なハコモノの建設に絡んだ大手ゼネコンの社員くらいでしょう。
    ただし、これらのカネは、貧しい会員が血と汗にまみれて稼いだものです。
    世の中の流れは、不必要なものは自然に淘汰されるような風潮にあるようです。
    年々、その淘汰されるスピードが早まっているような気がします。
    創価の泥舟もカウントダウンがとうに始まっていますね。
    いつ逃げ出すの?
    「今でしょ」
    まだ言うか〜。
    ( T_T)\(^-^ )

  44. ラザリスさん

    創価学会って何?
    「詐欺でしょ!」

    いつ非活になるの?
    「今でしょ!」

    いつ脱会するの?
    「今でしょ!」

    「いつか非活になろう、いつか脱会しよう」
    という思考ループから抜け出せないとずっと
    「いつか非活になろう、いつか脱会しよう」
    となり、非活にもなれず脱会もできません。

    「今日非活になろう、今非活になろう。今日脱会しよう、今脱会しよう」
    という思考にシフトすることで
    「今日非活になろう、今非活になろう。今日脱会しよう、今脱会しよう」
    となり非活になれ脱会できます。

  45. 人によってはいろんな事情があるとは思いますが、確かにどうやったら脱会できるかなとか来年までに脱会できるといいなあとか考えてるうちは、なかなかできないものですね。考え出すと脱会できない理由を考えはじめますからね(笑)つまり、心のどこかで脱会したくない自分がいるってことじゃないでしょうか?家族と揉めたくないからとか、組織の人がいい人だからがっかりさせたくないとか、もしかしたらいいことあるかもとか、もしかしたらバチが当たるかもとか(笑)考え出したらいくらでも脱会しないでいい理由を探し続けます。自分も含めて人間ってホント勝手なものですよね。創価の組織にいくら疑問を感じていても、創価が宗教だなんてちらっとでも思っている部分があるから脱会しないでいる人も多いと思います。このブログで創価は宗教ではなく詐欺ですと一貫して訴えているのはこのためです。創価のここがおかしい、あそこが変だと言って駄々こねていても脱会まで行かないのは、まだ創価が宗教だと信じているんじゃないでしょうか。
    そんな方のために、その日のうちにキレイさっぱり脱会できる方法を教えてあげましょう。あ、あくまで自分が脱会したい場合です。家族とか友人を脱会させる方法としては不向きかもしれません。
    まずは目の前にあるインチキカラーコピー曼荼羅をシュレッダーにかけるとか、燃えるゴミに出すとかすれば、脱会がどうだこうだという前に、その時点で除名処分ですから、何も考えなくていいんです。はい、以上です(笑)組織の人も引きとめようがありません。組織の人が訪ねてきたら「御本尊黄ばんできたんでゴミに捨てました。もう一枚もらえますか?どうせコピーでしょ。え?できない?じゃあ脱会しま〜す」とか「御本尊は他のコピー用紙と一緒に千切りになりましたので除名してくださいね♪」って言えば脱会完了です。あとは組織から何を言われようが創価の方から規則に従って除名するんですから「私もう学会員じゃないので」で全部すみます。「なんならあなたの御本尊もシュレッダーかけてあげましょうか?」って言ってやったらいいんです(笑)新聞に挟んであるスーパーのチラシと何も変わらないただの紙切れなんですから。宗教じゃないんです。詐欺なんです。怪しい印鑑や壺の方がまだ原価がかかってます(笑)ただの紙切れに騙され脅され、大金叩いて、人生台無しにされてきたんです。この期に及んで、どうやったらうまいこと奪回できるかな〜なんて考えてる暇があったら、燃えるゴミにポイしちゃいましょう!そこから本当の人生がスタートするんです。いい大人がペラペラのカラーコピーに人生振り回されてどうしますか。

  46. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    今日実家に帰り、私の両親と終活について話し合いをいたしました。
    結論から言えば、この両親が死んだときの葬儀は、父方の元の宗派で行う。超ユル活の母は、当面、月1度のペースで会合には出るが、あくまでも近所付き合いのレベルとして。財務はmax1000円。時間をかけてゆっくりフェードアウトする。といったことで合意しました。
    近く、元の宗派の寺院にあいさつに行こう、と思っております。少しずつですが、創価の足かせをはずしています。

  47. こんばんは、食いしん坊で甘いもの大好きの
    桃色オヤジのコージです。
    スレッドのタイトル、長すぎワロタ(笑)

    今日の夕方、たまたま地域の文化会館の前を通ったんですが、
    同時中継?なのか、多くの車が出入りしていましたよ。
    宗門の悪口中継、まだ飽きずにやってんでしょうか?
    まあ、参加しているユルそうな活動家たちも、
    選挙のF取りや新聞啓蒙などはまっぴら御免だけど、
    大きな会合には一応、顔を出しておいて
    貯まってるかも知れない福運を逃がさないようにしている、
    そんな感覚なんでしょうかね?

    うーん、ポン太さんに質問して欲しい事は、
    やはり多くの方と同じく池田の爺さんの事ですね。
    池田師匠が今、本当に元気で活動しているのかを
    是非とも幹部に聞いて欲しいですね。
    「池田先生は、今はどの程度お元気なのでしょうか?」
    でもいいですし、
    「池田の爺さんって、まだ生きてんの?」でもいいですし、
    「先生のメッセージとか和歌は誰が作ってるんですか?」
    とかも、いいですね。
    「埼玉会館でピアノを弾いたの、あれ嘘でしょ?」
    とかもいい感じですね。
    その辺りは、ポン太さんと幹部との距離感でお願いします。
    もしも万が一、幹部が激怒して説教して来たら、
    「同志を非難する事は謗法です!」と釘を刺しておきましょう。

    まあ、何を質問したところで創価の幹部から返ってくる言葉は、
    皆さんもおっしゃるように、ワンパターンですよね。
    「先生はお元気に決まっているだろ」
    「信心でとらえるんだよ」「疑う事は謗法である」
    「そんな疑問が出てくる事自体、命が弱っているんだよ」
    まあ、そんなところでしょうね。
    間違っても、「だよね~? 怪しいよね!」だとか、
    「俺もな、実は池田師匠は寝たきりだと思っている」とか、
    「あの目立ちたがり屋が6年以上も出てこない訳ないだろ」とか、
    「疑問はカラーコピー本尊に祈りなさい」とか
    そんなナイスなコメントはくれないと思いますよ。
    思ってても言わない、というよりは、
    疑う事自体を拒絶している可能性が高そうですよね。

    後は、広宣流布がいつになったら達成するのかと同様に、
    なぜ創価の世帯数が827万世帯で止まってるんですか?
    とかも本当に聞きたいですよね。
    週刊誌とかでも、やっぱり「827万世帯」と
    今でも記載されていますし。
    増えもしないし減りもしない、謎の数字ですよ。
    そんな事をスットボケの幹部に聞いたところで、
    「君は数なんかにこだわっているのかね?
     折伏も新聞啓蒙も、数字の問題ではないんだよ、
     愚かな民衆に語って行く気持ちが大事なのだよ
     それがナムミョーホーレンゲ経なのだよ」
    とか言いそうですよね。
    座談会とかでは、地区婦が数!数!数!数!
    うるさいですけどね。

    そしたらな、「よろしくお願いします~」言うて、
    持ってきよったんや、オバハンのほうが。
    一瞬で、申込用紙や!って分かったんで
    頭きて「この無礼者~!」言うて
    投げ返したったんやわ。
    コンニャクか、カネか、はんぺんか、
    新聞啓蒙の申込用紙か、知らんけどな、
    平の会員を馬鹿にすんなよ~言うてな、
    そういう目で見られたんが もう情けのうてな、
    (;゚д゚)
    記者会見で言いたくなりますよ。
    てか、誰がオバハンじゃぃ!
    (*`Д´)ノ ← 怒る地区婦

    それにしても、池田の側近の誰かは、
    ポロッと池田の現状を誰かに話したりする事は
    まったくないのでしょうかね?
    こんなに情報が出てこないのも、不気味な感じはします。

    財務の使い道どころか、池田センセーの生存どころか、
    正確な会員数すら教えない教団の、
    一体どこがマトモな組織なんでしょうかね?

    「何を質問しても、そもそも意味などないのだ」
    「すべては信心(詐欺)で受け止めるものなのだから」
    これは、「熱心な学会員」も「脱会した人たち」も、
    まったく共通の話なのかもしれませんよね。

    また長々と書いてしまいましたが(^_^;)

    みゆうさん、
    アナタを折伏した友人の事なんか気にせずに
    脱会して創価と距離を置かれた方がいいと思います。
    アナタの考え方、感性は極めて正しいです。
    何も心配する必要はありません。
    アナタは、その友人に対しては
    もう十分に義理を果たしておられますし、
    悪魔、とまで罵られて縁を切られたのなら、
    何を遠慮する事などありますか?
    その友人のために、創価の犠牲になる必要など
    まったくありませんよ。
    今後は、アナタが普通に幸福になっていけば、
    その友人も、やがては気が付く事になると思います。
    友人として関係修復するのは、それからでいいと思いますよ。

    おてもやんさん、
    歌唱動画の「金返せ~~~~」最高ですね(・∀・)
    歌唱力素晴らしいですね、次も期待しています~

    60代婦人部さんの替え歌も冴えまくってますね。
    知ってる曲も多くて楽しい気持ちになります。
    AKBからリンダ困っちゃうまで、まさに自由自在ですね。
    ちなみに、私が過去に港のヨーコで替え歌やった時は、
    「池田のデーブ 5年もドコスカー?」でした(笑)

    レイラさん、コメントありがとうございます、
    インフルエンザ大変でしたね、回復されましたか?
    私も昨年はほんとキツかったですよ~(><)
    ぼちぼちやっていきましょう。

    まあ、何はともあれ、
    ポン太さんのアクションに期待して?待ちましょう。
    ここを見ている迷える会員の方も、
    気になる事がありましたら、幹部に質問してみてください。
    そして、その呆れた返答を、ぜひぜひ
    ここで聞かせてくださいな~
    (^・ェ・^)クマー

  48. 今晩は。母方の親戚が学会員、彼氏の父親が公明党関係者のtyamameと申します。

    この度、彼が今どういった立ち位置で、創価学会に対してどんな気持ちなのか話をしてきたので報告させて頂きます。

    まず、彼本人は学会に全く興味が無く、中学の頃にやる気がないことを親に伝えたそうです。(勿論とても怒られたらしいですが)
    私が言うまでもなく学会のおかしさに気付いており、もし強要してくるのであれば縁を切ることも考える、と言ってくれました。

    ここで何度か相談させて頂いたような、悪い終わり方にならずとても安心しました。
    色々な方に意見してもらったお陰で、彼と向き合おうという気持ちを持つことが出来ました。ありがとうございます。

    まだ先の話ではありますが、彼と結婚を考えたときなどに改めて相談することがあるかもしれません。
    ですがここで一旦は解決ということで、記事と無関係なコメントは控えさせて頂きます。

    コメントを承認してくださった管理人様。わざわざ反応を返してくれた方々。直接は反応せずとも心配してくださった方も、本当にありがとうございました。

    余談ではありますが、私と彼くらいの年代(20代前後)の二世三世で熱心な学会員というのはほとんどいないのかも知れません。少なくとも私の周りでは見かけないもので…。
    年代が代わるごとに薄れていってくれたのなら幸いですし、この流れのまま新しい被害者が生まれないことを願わずにはいられません。

  49. コメント遅くなり、すみません。

    仕事に家庭に、学会のことを考えがまとまらずいっぱいいっぱいで、正直混乱続きの毎日でした。

    コメントの承認だけでなく、わざわざスレ立ていただき、みなさんから沢山のコメントありがとうございます。

    先日、元バリ活現在未活の世話になった人に色々相談に乗ってもらいました。
    外から客観的に見ると、学会の間違っている点やおかしいこと、がよくわかると言ってました。
    私の「ここがおかしい」「ここがイヤだ」という部分は、大切な感覚で待ち続けないといけないと言われました。
    また、自分の疑問点をうやむやにし、本音をきちんと責任者なり幹部なりに話した方が良いと言われました。

    心を殺して活動しても、いずれ破綻する。面と向かわずに、やることにしていた活動から逃げても心のモヤモヤは晴れないと思いました。

    まずは、一番近い幹部に自分の思っていることを話してみようと思います。

    みなさんの言う通り、明確に解答できる幹部はいないのかもしれません。
    ただ、家族や親戚がバリ活な中、全てをいっぺんに振り切れない状況です。
    私は、まだ学会=詐欺とは思えていません。以前は絶対に間違いない信仰と思い込まなければいけない、だったこと。
    いまは、絶対に間違わない組織なんてないから、きちんと自分で見て考えて、結論を出さなくてはいけない。

    幹部に自分の話をする際に、精神論ではなく、客観的な正当性を、論理的に聞くようにしたいと思います。

    最後に、私の中でクリアになっていることと、クリアになっていないことを、自分の認識の確認として書きます。

    ■本尊→カラーコピーなのは20年前から知ってたので、それが別に誰が書いても書いてあるものが変わらなければいいのかな?という印象。
    ただ、かなり簡素な作りで、ちゃっちいなとは思います。3000円のおかたぎはまだ許せますが、なんでお守りに5000円もするのか?は少し違うなと思ってます。
    ■財務→収支報告が無いのは納得できない。きっと公表したら色々問題あるから公表しないんだろうな、と思ってます。
    大学の同期連中の職員に飲んだついでに聞いてみたいと思います。
    ■新聞啓蒙→自分がほぼ読まずに、ただ捨てていること。これをだれかにお金を払ってゴミを押し付けることになるのでは?
    この活動は納得できそうにないので、やらない!と決めました。
    ■選挙支援→この活動も正直にやりたくない、納得してやれそうにないので、やりたくなるまでやらない!と思います。
    ■家庭訪問→相手にとってみると、迷惑となるケースがあることを、こちらのスレ読んで認識できました。ここ2年くらいまともにやってないですけど…。家庭訪問で少しずつ関係性ができて、活動はしなくても私が会いに行って元気になったりすると、とても嬉しく思います。こういったケースを考えると、状況次第でここだけは継続するかもしれません。
    ■折伏→数字を上げるための折伏はやらない!と決めました。やらなきゃいけないもの、いつか勇気を出してやらなきゃ、という考えはやめます。
    組織としての学会は、頭の中で「?」だらけですが、信仰としての部分を100%捨てることは難しいかな?と思ってます。
    いまにも死んでしまいそうな友人がいたら、きっと一緒に題目あげよう!って言ってしまうかもしれません。
    ■人材グループ→1〜2ヶ月に一回くらい、地元の会館警備につくことは、そんなに嫌じゃないと感じてます。
    重要な有名会館警備につくために、超超々盲目的な会合や活動をするのは、「やりたくない」「やらないといけないと思えない」と感じるようになりました。
    ただ、妻が外部だったころに、本部に連れて行った時に、本部の警備についている男子部を見て、「この人たちみたいにできたら、どんなにか人生が変わっていく(いい意味で)のかな?」と思ったことを先日言われたことが少し迷わせます。

    以上から、組織の言いなりで動くことは、自分がイヤだ!と感じることが客観視できました。
    目の前で困ってる人や、自分の手の届く人のために、自分がなんかしてあげたい、そう思えるものはやってもいいと思っているようです。

    まずは、やってもいいと思えるものだけ残し、仕事をしっかりして家庭を守ることを一番に、優先順位をつけたいと思います。

    また、経過など、ご報告したいと思います。
    以前のまま盲目的に活動していたら、仕事や家庭でいっぱいいっぱいになり、きっといつか精神病になっていたと思います。
    現在覚醒60%といったところと思います。
    冷静に自身の状況を客観視できる機会をいただき、ありがとうございます。

    大変長文のコメント、読みづらいところも多く失礼いたしました。

  50. 60代元婦人部です。

    コージ様
    「池田のデーブ 5年もドコスカー?」っておもしろいですね。

    リハビリ替え歌シリーズ、もうチョット続きます。
    本日は、山本リンダさんの「狙いうち」です。
    ご自分の思いに合わせて歌詞は変えて下さいね。(※は強気バージョン)
    題はそのまま「狙いうち」

       「狙いうち」

    サギよ  サギよ  サギなのよ
    創価は  サギよ  サギなのよ
    サギよ  サギよ  サギなのよ
    創価は宗教ビジネスさ

    見ててごらん学会は
    今に滅ぶ当然よ
    一途に尽くす会員を
    だました報いがあるはずよ

    金も時間も奪った奴ら
    許さないパッと狙いうち

    貢ぎすぎてこの貧乏
    師匠なんて名ばかりの
    世界一の詐欺師だよ
    もうすぐ審判下るでしょ

    サラバ  サラバ  サヨウナラ
    創価よ  サラバ  サヨウナラ
    サラバ  サラバ  サヨウナラ
    創価と私は無関係(※創価を私は見放すわ)

    広布なんて幻想と
    教えてくれてありがとう(※見抜かなくてどうするの)
    それでメシが食えるから
    幹部は必死にあおるのさ

    カラコピなんか本部に返し(※カラコピなんかゴミ箱に捨て)
    逃げるのよパッととび出すわ(※やめてやるパッととび出そう)

    世界中のまやかしが
    どれもこれも暴かれて
    笑いものになる前に
    私は創価にサヨウナラ

            以上

  51. 三枝さん
    温かいコメントありがとうございます。
    バカ真面目に活動してきたからこそ、覚醒後は悔しさと怒りと悲しみの感情が渦巻いていて、今でもその感情が時折心を覆ってしまうことがあります。
    「祝婚歌」で有名な現代詩人の吉野弘さんの「雪の日に」という詩がありますが、自分の心と重なります。
    創価の教えを貫こうとすればするほど、自身の心の矛盾にぶち当たった。
    今更ながらに創価の中で活動するという事は、自身の心を欺かなければできない事ばかりでしたね。
    親身な言葉ありがとうございました。

  52. シニフィエさん、みなさん、おはようございます。
    明さん、マライアキャリーの歌ありがとうございます。自分の道を歩いてるつもりが、実は創価の窮屈な人生を生きていましたね。心にゆとりを持って、自分と周りの人に愛情を持って、今度こそ自分の人生を生きていきたいです。目をつけられないよう、本当に静かに去りたいです!
    自分から信心をとったら何も残らない、それでいいんですって、洗脳されてました。恐ろしいことですね。熱心な方はお金も残らないですね。
    あちこちの会館もどんどん新しく建て替えていてどこからそんな大金が出てるのーっ?思います。みんなは、「〇〇先生ありがとうございます!」って話してますf^_^;)

    わこさん、初めまして!よろしくお願いします。まだ、覚醒しきれず悶々としてる、コンブです。
    昨日は会合を休んで、子供とカレーライスを作りました。子供も3杯おかわりをしていつもよりモリモリ食べてて、そんな様子をみて幸せを感じてました。
    それでも、創価脳から抜け出せず、メールで私が担当してて幸せを祈っていた地区の方に不幸があったと聞いて、罰論を思い出してしまいました。何かあると、まだ、心の中でお題目をあげてしまいます。結局、今日は旦那と会合に行かなければいけません。これに出ないと、魔が入ってると言われ指導が入りそうです。笑。
    なかなか抜け出せないシステムができてますね。 過去のテーマとコメントを読み直して、焦らず、少しずつフェイドアウトしていきます。

    23世紀の話もびっくりです。

    〇〇先生の状態を会員に教えてくれないのは、不誠実ですよね。生きてるんでしょうか?心配かけたくないという理由では、納得できません。欺かれてます。
    学会員は先生を求めて活動してます。婦人部の方々は、〇〇先生は仏様の生まれ変わりだと本気で思うと話してました。〇〇先生は普通に人間です。仏様化して崇めたら、違う宗教になってしまいます。もう既に池田教になってしまってるんですね。
    静かに去りたいけど、早く去りたいです(>_<)

  53. tyamameさん、よかったですね。。
    彼氏さんはすでに覚醒されていたのですね。。
    ほんとうによかった。。
    ちゃんと彼に向き合って話してみてよかったですね。。
    お互いをこころから信頼できるって、しあわせなことだと思います。。
    これもご縁ですね。。

    わこさんへ
    もしかして?わこさんは、本尊をゴミと一緒に破棄したのに、これからも学会の組織に身を置くおつもりなのですか。。?
    そこらへんのわこさんのお気持ちがよく見えなくて。。
    もし、失礼なことをお聞きしているようでしたらごめんなさい。。

  54. signifie様、投稿者の皆様、初めまして。
    50代女性の雪ちゃんです。
    バリ活歴30年、新聞長、配達員、本尊流布6名。
    昨年末にこのブログと出会い、退会を決意しました。
    今日、退会届けと本尊とお守り本尊を郵送する用意をしています。
    今後の報告をしますので、皆さま、見守っていて下さいね。

  55. ポン太さん、焦らず自分のペースで行きましょうね。
    周りがバリ活創価脳ばかりだと色々大変です。
    私も母親が池田大作大好き人間、弟が総圏青年部長で創価脳丸出しなので、自分だけ覚醒してしまうと、そこからが大変です。

    しかし、創価の目指す広宣流布は23世紀だったんですか❗
    初めて知りました(驚)
    皆様も書いておられたように、かつて創価は21世紀を目指していたと思いましたが…。

    戸田の指示で3.16に行われたのは広宣流布の模擬試験だった筈ですが、250年も前に模擬試験を行っちゃったんですね。
    参加した人は誰も生きていないんじゃ…
    そんな模擬試験、意味無いと思いますけど(笑)

  56. はじめまして
    元婦人部のウサギです。
    私は昨年創価学会を退会しました。
    これまで、学会二世として生きてきました。とある同時中継で池田氏がピアノで大楠公を弾くと突然言いだし、ピアノを弾きはじめましたが、全く弾けていないにもかかわらず、周囲が拍手喝采で大騒ぎしていて、あれ?おかしいぞ、この組織はおかしいぞ、と思い始めたのがきっかけで、最終的に退会にいたりました。

    そこから、今まで長い間疑問に思っていた、選挙や新聞、書籍などの販売の仕方や財務の収支など様々なことを、幹部に質問したり、身近な婦人部に話したりしましたが、納得できる返答は全くありませんでした。

    例えば、池田氏が婦人部向けの書籍を発刊すると一人十数部を購入しそれを無料で友人に配布しているおばあちゃんがいて、何万円もするのにそれはおかしいですよね?それを賞賛するのはおかしいですよね?と質問したら、それは本人が幸せならそれでいいのよ、福運がつめるのだから、と返答されました。高齢のおばあちゃんに何万円も使わせて、本人が幸せなら良いでしょうっておかしいですよね?

    他にもたくさん質問して、おかしな返答や考えを強制するような発言をされてきました。また、少しずつ話したり書いたりして、創価学会は宗教ではないということを訴えていきたいと思い、コメントさせていただきました。

    このような場を設けてくださっている運営者の方に感謝しています。

  57. はじめまして。
    実は以前に一度コメントさせていただいてます。
    その時は無記名で失礼しました。
    改めまして。
    ∞ループと申します。(読みはインフィニティループ)
    活動家歴25年くらい。
    無限に続く活動に苦しくなっていた1年ほど前に、こちらのブログにたどり着きました。
    毎日のように読んでいく内に、気付けば癒されている自分がいました。
    日に日に覚醒していきながらも、人目が気になり活動をやめられない弱さが嫌になります。
    ただ今までと違うのは強迫観念が抜けてきて、創価の望むような人間にならなくてもいいんだ!と気持ちが楽になった事です。
    会合はコミュニティの場と思って参加、、しているのですが、やはり時間が勿体無くて最近は、やっと嘘をついても罪悪感無く休めるようになってきました。
    コンブさんの3月10日18:39コメントを読み、激しく心を揺さぶられました。
    私自身の生い立ちや考え方と似ているとも感じ、思わず書き込みました。
    応援しています!

    幹部に聞きたいことですが一番は財務の収支ですね。
    高校生頃から親に託したのも含め合計で軽く見積もっても500万は貢いでしまいました。
    自己嫌悪です⤵
    気持ちが落ちてきましたので今日はこの辺で。
    これからもよろしくお願いします。

  58. 50代、元2世の009です。

    レモンさんの
    雪にうもれた心が白かったんです

    人を思う気持ちに偽りは無かったです。
    もう自分を責めるのは止めにしました。

    ポンタさん
    「君がいなくなっても広宣流布は進むから、心配しなくていいよ」
    私が青年部時代に、幹部から受け取った最後の言葉です。私は奥さまの言う「この人たち」の一人でした。どう受け止めたかは敢えて書きませんね。
    どうか、ご家族との時間を大切にしてあげて下さい。ポンタさんにしか出来ない事が山ほどあるはずですよ。

    スレ違いになりますが・・
    ざっくりと親の話になります
    昨年の夏に、宗門に戻ると言い出した両親を自宅に迎える中で、家族とラインで会話をしながら、私達家族が先に脱会する事を告げるまで、両親とは創価に関する話を一切しませんでした。それは覚醒したばかりの妻や長女にとっても苦痛になる事でしたからね。現在両親は、孫やひ孫に囲まれた生活に、ささやかな幸福を感じてくれていると思っています。笑顔が絶えない空間が家の中に有りますから、家族が揃っている時は、何より私が幸せだと感じています。
    そして、同居して3ヶ月位たった頃に、両親に家族で脱会することを告げて仏壇を処分しました。
    それからは、父親と少しずつ対話を重ていますが、創価が詐欺であるという視点で話はしていません。
    中村元先生や植木雅俊氏の著書を元に、本来の「仏教」という哲学的な考えに触れながら、「罰論」の思考を崩す事から始まり、色々な話をしてきましたし書籍も読んでくれています。
    ですが、父親も自分達がこのまま介護されて行くのだという遠慮がどこかに有って、言いたい事を言わないのかも知れません。少しそんな気がしていますので、あんまり焦らないようにしています。
    とにかく、一日一日を有意義に送って貰えるように工夫しながら、家族みんなで互いにリハビリしている様な状況です。

    ラザリスさん
    父親が再読しているようです。
    嬉しいです。m(_ _)m

    LIARさん
    ちょっと気持ちが救われましたけど、複雑(笑)。
    ホント変な経験しちゃったんですね
    なかなか無いと思いますよ
    袈裟斬りに燕返しは(笑)

  59. 明です。

    60代元婦人部さんに感化されて
    山本リンダの「どうにもとまらない」で替え歌を作りました♪

    「 創価を信じちゃいけないよ 」

    創価を信じちゃいけないよ
    池田の心は詐欺なのさ
    いつでも楽しい夢見させ
    搾取するのが好きなのさ

    今夜も真っ赤なウソをつき
    都合のいいこと語ろうか
    それともやさしい会員を
    ホメて心酔させようか

    ああ悪になる ああサギになる
    ダマした夜はあなたしだいなの
    ああ今夜だけ ああ今夜だけ
    もうどうにも止まらない

    会館で誰かに声かけて
    会館で誰かとひとしゃべり
    密室で誰かと密談して
    それも今夜はいいじゃない

    はじけた会員にあおられて
    サギする気分が燃えてくる
    真夏の一日マスゲーム
    王様気分でいいじゃない

    ああ悪になる ああサギになる
    ダマした夜はあなたしだいなの
    ああ今夜だけ ああ今夜だけ
    もうどうにも止まらない

    池田センセーの名誉欲・権力欲・金銭欲は
    もうどうにも止まらない♪

  60. ポン太さんへ

    仕事に家庭にといろいろと頭の中が混乱しながらも、しっかりと長文のお返事をしていただき、大変感謝と感激をしています。
    今更ですが、当初の私の不躾なコメントの非礼をお詫びします。

    実は、ポン太さんの回答に実はとても興味がある点を見つけました。
    それは私も同じ問題に直面したことが何度もある点です。

    「いまにも死んでしまいそうな友人がいたら、きっと一緒に題目あげよう!って言ってしまうかもしれません。」

    上記の文章です。
    実は脱会後の私自身も、「あぁ〜私が学会員だったら、信心があるから大丈夫だよ!とか言って励ませるのだけどなあ・・」と思ったことが何度かあります。
    また、子育て上の問題にぶつかった時にも
    「うちが学会だったら、まず御本尊様の前に座りなさい!とか言って簡単に解決できるのになあ・・・」と、ふと思った事が実はあります。
    「つまり学会員だと楽ちんなんだ!」と気がついたんです。

    世間一般の人達は、人生で起こり得るいろいろな問題に対して、真っ向から受け止めながら、宗教に頼らず「生きる知恵」「生き方の原点」を掴み取ってきた人達です(大袈裟かもしれませんが)。
    子育ての悩みも「祈りなさい」とか言って逃げないで、悩みながら皆んな乗り越えているんだろうなあと痛感したものです。

    創価学会にいた時は、「生き方の原理となる宗教を持たない人」を見下すような指導ばかりを聞かされていました。(そう学会の本にもありますね)
    でも実際は、「なんでも信心で解決できます」というようなアンチョコ本を持っていい気になっていただけだったわけです。

    だから、脱会ってある意味では大変ですよ(^_^;)
    学会にいたおかげで今まで手抜きにしていた事、「本当の意味で人生と向き合う事」や「自分なりの生きる原点を見つけ出す事」は、悩みと苦しみが伴います。
    軽い気持ちで信心してる人なら「はい、さいなら〜」で済むのすが。
    悩める人を前にどう自分が力になれるかどうか、1つ1つ答えを見つけていくのが人生なんだなあと思う昨今です。

    グッドラック!

  61. 明さん、「今でしょ」CMの添付、ありがとうございます。
    林先生、「若すぎでしょ」^_^
    60代元婦人部さん、明さんの替え歌、
    「うますぎでしょ」♪( ´▽`)

    おてもやんさん、20:23のコメントの意味がとてもよくわかります。
    自分も二十歳で入会する際に、紹介者から言われた言葉、
    「今からはこの御本尊と信心があるから、どんな苦難も安心して乗り越えていけるんだよ」
    この言葉のおかげで青春時代を無駄に過ごしてしまいました。

    創価の活動って、例えるならば痛みや苦しみを緩和するロキソニンみたいなものかもしれません。
    もっと言えば、人生の荒波から現実逃避するための覚醒剤かもしれません。
    天童よしみじゃありませんが、「人生 なめたらあかん」ってことです。
    そんな魔法のランプみたいなものは、世の中に存在しません。
    人間、毎日の生活の中で様々な問題に直面し、もがき苦しみながら、それでも自分を信じて自分の頭で考え行動し、失敗しながらも日々成長していくこと。だからこそ人生が尊いのだと思います。
    自分の人生、他人に迷惑をかけなければどう生きようが自分の勝手ですし、なにがあろうと自己責任です。
    創価で20年近くバリ活を経験した結果の答えは、創価に依存することは「愚か」です。
    これに尽きます。願わくば、自分と同じような過ちをおかす人間が一人でも少なくなりますように。
    それでは、今週も頑張っていきますよ〜。
    ( ^_^)/~~~

  62. 60代元婦人部です。

    明さんに刺激されて山本リンダさんの「狂わせたいの」の替え歌を投稿したくなりました。
    題して「逃げ出しましょう」

      「逃げ出しましょう」

    ぼやぼやしてたらあなたは創価の
    奴隷になっちゃうよ
    これほど大きな詐欺集団には
    お目にはかかれない

    幹部は上手にあなたの為だと
    誘うの活動に
    時には涙をやさしく流して
    慈悲あるように見せ

    あなたは真面目なひと
    いつでも利用される
    ダメダメダメと云って
    逃げ出しましょう

    罰論かまして恐怖でしばって
    組織につなぎ止め
    必ず盲信一級闘士に
    あなたを仕立てるわ

    ぼやぼやしてたらあなたは創価の
    餌食になっちゃうよ
    イヤならイヤだと
    自分の口から
    ハッキリ云わないと

    三ケタの財務で経済革命
    決してできないよ
    あすから毎日ますます苦しい
    くらしが始まるの

    あなたは素直なひと
    いつでも犠牲になる
    イヤイヤイヤと云って
    逃げ出しましょう

    真赤に色づくあなたの家計簿
    こころを曇らせる
    こんな目にあったらあなたは二度とは
    楽しく暮らせない

    以上

  63. おはようございます!
    インフィニティ ループさん、応援してくれてありがとうございます。財務って振り返ると、落ち込みますよね。私もです。財務を何十年もしてきた両親のことも考えてしまいます。
    60代元婦人部さん、明さん、山本リンダが頭の中で流れ続けてます。数日続くかもしれないです:*・'(*゚▽゚*)’・*:
    確かに、創価脳って楽でした。子供の頃から困ったことがあったら、お題目をあげて解決してたので、これから先、どうしようもないことがあったら乗り越えていけるのか不安です。一般の方は現実的で心が強いですね。私はこれから、鍛えていかないとダメです。
    ポン太さん、悩みがあって、活動にも疲れて 落ち込んでいた私の心を救ってくれた友人は、離れていても私のことを心配しているよ、気にかけてるよってことを、久しぶりに会った時に真剣に話を聞いてくれることで示してくれました。そんな態度だけでも、心が救われました。お題目を一緒にあげること以外でも、じっくり話を聞くことで相手を励まし救うことはできると思います。それに、友人が何があっても強く生きてる姿を見て、私は自分も頑張らないとって思えました。宗教の力で励まさなくても、自分の生き方で、人間性で励ましていくことができると思います。思い返すと、人の幸せに宗教って関係ないって友人の姿を見てその時に感じたんだと思います。

  64. 「今にも、死んでしまいそうな友人がいたら、一緒に題目をあげようと、いってしまうかも・・・」
    昨年、ママ友でもあり、支部婦人部長の学会員でもある友人が、癌で亡くなりました。
    友人が、癌とわかっていた後に、私は、創価学会なんて詐欺、ニセ本尊、題目そのものに病気を治す力なんかない、と覚醒して、大変苦しい思いをしました。
    覚醒するちょっと前から、活動のせいで私は体調悪くして、活動は休んでました。友人も、暫く休むといいよ、よくなったらまた頑張ろう、と。
    その後、覚醒して、二度と創価学会に戻ることはなく、友人には、覚醒したことは言えず、体調悪くで通してきました。
    その間、友人の病気のことは、もちろん、祈っていました。
    題目ではなく、ただ、空に向かって。
    題目そのものに力はないけど、友人の生きたいという生命力を信じて、乗り越えて、病気を克服してほしいと。
    祈ってました。
    でも、それでも、私は凄い葛藤がありました。覚醒なんかしなければ….
    題目に本気に病気も治るっていう力があれば・・・、彼女は信じているの、題目の力を。彼女が題目の力を証明して、この信心のおかげで題目をあげて、病気を克服しました。と元気になって体験発表をしている未来があることを信じてみたいと・・・・
    なんで、私覚醒しちゃったんだろう、とわけのわからない葛藤に、悩まされましたよ。
    そして、彼女は亡くなりました。
    私は創価学会を恨みました。
    題目の力なんかないとか、そういうことじゃなく、最後まで題目の力を信じて、生きたいとしていた彼女は、どんな思いで・・・・・
    葬式の時、お香典を持っていった時、
    受付が、友人用、学会員用で分けられ、私は友人として出したかった、
    受付の学会員が、凛々子さん、こっちよと、誘導され、学会員用で出すことに、悔しかったです。
    葬式は素晴らしかったけど!ずっと創価学会を恨んでます・・・・

    他に、バリ活時代、元彼が自殺しました。別れて2年後にカラオケでバッタリあって、久しぶりと盛り上がり、結婚して、子供さんがいて、今なにしてんの?とか、今度飲みにいこうよ!と友人関係に戻って。2日後に今から飲みいかね?と急に電話があり、元彼であり、結婚もしている人と会うのも、女子部としてなんかよくないのでは・・・変な噂がたったらと、思い直して断ってしまい、でも、なんか様子が変?会ったばかりで、飲みにいこうって?何かあったかな?と感じとったのに、1週間後、自殺しました。
    あの時は、付き合ってる頃、会合に来てくれたことがあり、折伏していたら、と悔やみましたが。
    覚醒した今は、女子部とか創価学会員として、変な噂がとか、考えず飲みにいって話聞いてあげられたら!気づいてあげられてたら・・・と自殺をとめられたのかな・・・とか考えてしまって、
    創価学会員だった自分を恨んでます。

    完全に覚醒して、脱会しても、
    あの時、創価学会でなければ、
    なんで、私、創価学会だったのだろう・・・と苦しめられてますよ。
    創価学会員だった事実は消せない、
    でも、一生覚醒できず創価学会員でいるよりは、マシだと思ってます。

  65. 凛々子さん、辛い話をしていただいてありがとうございます。
    「なんで、私、創価学会だったのだろう」
    覚醒されたみなさんは、いろんなかたちでこの思いを噛みしめていると思います。
    もはやどうしようもないことはわかっていても、創価にさえなっていなければ自分の人生はもっと違ったものになっていただろうことは容易に想像がつきますからね。しかし何かにつけてこの悔しさは襲いかかってきます。もし親が創価に入っていなければとかも思ったりします。みんな良かれと思ってやったことだし、今の学会員もいまだに良かれと思ってやっていることだし。
    凛々子さんの
    「でも、一生覚醒できず創価学会員でいるよりは、マシだと思ってます。」
    の言葉で救われます。そうですね、創価が詐欺だと気づいて抜け出せたことはせめてもの幸せだと思います。う〜ん、幸せじゃなくてやっぱりマシってところですかね(笑)
    創価脳でいるということは、つまりはまともに物事を判断できないってことだし、知らないうちに人を見下しているってことだし、知らないうちに他人から距離を置かれているってことです。そして本人がそのことに気づかない。何しろ自分で考えないようにしようとするのがデフォルトですから気づきようがないんですね。よほどのことがない限り。そんなよほどのことがあり、さらにそのことで自分は創価に騙されてきたことに気づくという泣きっ面に蜂的な体験をされてこられた方がこのブログに集まってきてくださっていると思います。
    人生、何もなくても傷ついたり心が折れたりするのに、それに輪をかけて創価に騙されたり、それで家族や友人を失ったりしてはたまったものではありません。本人はそれに気づかないにしても、そして創価で幸せだ〜とか思わされていても、どう考えたってその人は不幸だと思います。人生、幸か不幸かだけで済まされることではないにしろ、創価学会員であることはまちがいなく不幸だということははっきりと言えます。「創価もいいところもあれば悪いところもある」なんてまさしく洗脳そのものです。詐欺にあってるのに「いいこともある」なんて思ってること自体騙されてることですよね。結婚詐欺にあった人が「でもあの人との思い出は大切にしたい」とか言ってるのと同じですよね。

  66. ポン太さん、
    コメントありがとうございます。
    真面目な方ですね。しかも律儀だ。
    私がもし活動しながらこのブログを読んでいたなら、きっと反発していたと思います。散々良いこと言っといて今更何を言っているんだお前ら、と。
    組織に付くということは、それだけ強い洗脳システムの中にあなたはいるのです。

    私は最近流行り(終わったかw)の、逃げるは恥だが役に立つを実践したクチの者です。あのまま実家にいたらずっと抜け出せないと思い、思い切って引っ越しました。あれから八年。
    当時赤ん坊だった娘の顔を見ながら呟いたこと、今でも忘れません。
    「何かがおかしい。このモヤモヤは一体なんだ。このままでいいのか。俺はどうしたらいい」

    創価班の大変さをここで語るのは野暮なのでやめますが、色んなものを犠牲にしなければやっていられないことは、独身時代に漠然と解っていました。
    連中に言わせると、結婚出来たのも功徳らしいですwwwどうかしてる。本当にどうかしてる。

    私は父親がネグレクトだったもので、父親としての振る舞い方も育て方も、未経験の自分がその時いました。覚悟していたはずなのに、赤ん坊を見る度に恐怖でしかありませんでした。祈ってどうにかなるレベルの話ではありませんでした。
    子育ては人生の最大イベントの一つでしょ。

    娘は小さな手で私の指を握りながら、ケラケラと笑ってました。涙が止まらなくて困りました。このままじゃ、この子をちゃんと育てていくなんて無理だと感じました。
    今の自分がいるのは、ロックな妻とありのままな娘のお陰です。
    創価学会の活動なんて無意味だと思います。本当に意義のあることは、自発的であって然るべき。やりたいことをやればいいとは思います。しかし、どう見積もっても創価が詐欺なことはひっくり返しようがありません。それでも創価は人間関係を恩着せがましく無自覚に押しつけてきます。時間と金をよこせと。
    その恩情も、あなたが信仰心を無くしたと発覚すればいとも簡単に瓦解することでしょう。
    ここに集う方たちのコメントを、歯ぎしりしながら読めるようになったら大したもんです。

    願わくば非活、脱会に向かって行って欲しいなと思います。頑張って下さい。

  67. LIARさん、いつも明確な言葉で話をしてくれてありがとうございます。音のバランスが完璧に整ったPAのセッティングみたいにビシッと伝わってきます。
    私の父は私が生まれる前から創価の幹部だったので普段から家を空けることが多く、もともと寡黙な人だったので、父親とまともに話をした記憶がありません。そのせいか、私も自分の息子にどう接したらいいのかわからないで戸惑うこともしょっちゅうでした。もっと父親と話をすればよかった。自分が父親になって痛感したことです。子どもの頃、両親が家にいないことがしょっちゅうでしたし、子ども心にその時の喪失感は今も忘れません。今も子どもをほったらかして会合に出かけている学会員さんは多いと思いますが、会合と自分の子どもの発育とどっちを取るのかの選択が間違っていることを言いたいです。子どもが親と接することのできる時間は限られています。あっという間に大人になります。もっと子どもとの時間を共有すべきだった。きっと創価脳ではそんなことにも気づかないままなんでしょうね。創価はお金と時間を騙しとるだけではなく、親子関係も友人関係も奪いとっていきます。先ほどの凛々子さんの話にもありましたように、創価が会員から奪うものは計り知れません。善良な人の心に漬け込んではその全てを奪い取って吐き捨てていいく。これが創価学会の実態です。

  68. 管理人様、コメントの認証ありがとうございます。
    50代女性の雪ちゃんです。
    30年の活動歴に幕を引くべく、今日は退会届けと本尊を、学会本部へ郵送しました。
    ここしばらく、ストレスで、体調も悪く不眠ぎみです。
    役職や聖教配達の件は、組織で調整してもらうしかありません。
    折伏した6人には、落ち着いたら話をします。
    全員、ユル活なのが救いです。
    2、3日したら、退会の確認のため幹部が訪れるでしょう。
    でも、何か言われても1日で済みます。
    だって、本尊も、信心も、もうないんやもーん。
    言いたい事は、
    「くそったれ!」
    「もう、騙されへん!」
    でも、言いません。
    私は、学会から静かに去って行きます。
    末端の学会員には、罪はありません。
    騙されて、かわいそうです。
    でもマインドコントロールされてるから、話は通じません。
    自分一人でも、いちぬけた、したかった。
    池田大仏先生(この言い方お気に入り)が、死ぬまでに。
    その為には、どんな苦しみもいといません。
    学会に入って、お金と友達は失いましたが、家族だけは残りました。
    最後まで、見捨てずに居てくれた、家族に感謝です。
    これからは、家族を大切に、一番に思っていきたい。
    どなたかがおっしゃっていましたが、やっと普通の人になれます。

  69. そうなんですよね。。
    一見人の善さそうな組織の同志を裏切れない気持ちから、なかなか組織から抜け出られない方も多いのでしょうね。。お互い励まし励まされ、うるわしい組織の同志。。じぶんは、そんな方々から悪く思われたくない。。

    ぽん太さんも、そんな感じの方かとお見受けしました。。

    そしてそのまま歳を重ねていって、自分の身の回りにいるのは創価のひとばかり、ってなっていくんでしょうね~。。。ほんま狭い世界、しかご縁のない人生を全うされていくわけですもんね。。

    地域に創価学会員が大勢いるから、って組織に護られているような錯覚でしょうけれど、一般世間の人のほうが断然に多くいて、さまざまな人生を歩まれているわけで。。
    ちいさな村社会にいて、そこからもう一生出られなくなっているというのになぁ~。。と、わたしからはそう視えたりするのですけれどね。。

    すみません。。思いっきり皮肉を込めました。。
    相変わらずの上から目線のわたくしで。。ごめんなさい。。

  70. signifie様、皆様、こんばんは。
    非活歴6ヶ月の30代元女子部副部長&元分区副未来部長のピゲピゲです。

    signifieさん、遅ればせながら代表さんへのご対応ありがとうございましたm(__)m

    Tyamameさんへ
    中学生の時に親にキッパリ言えるなんて、凄い!よかったです、本当によかったです(*^.^*)
    私の発言で不快な思いをされていたら、申し訳ありませんでした。

    皆さんの「幹部への質問」、胸に刺さります。
    あまりにも質問が沢山あって、「あぁ創価学会ってこんなに穴だらけの組織だったんだ。それなのに今まで気付かなかったなんて」と思います。悔しいです。

    私の幹部への質問は、やはり財務です。
    昨年の財務は申込の後に「覚醒」したので、「1円」振込ました。そして先月何事もなく1円の領収書が届きました。
    勿論皆さんの言う通り使い道を知りたいですが、あの「一口1万円から」というのはどう意味でしょうか?あたかも「1万円からしか振込出来ない仕組み」のような雰囲気ですよね。柔らかい恐喝でしょうか?
    今は会合に参加するつもり更々ありませんが、出来るだけ大勢がいるところで、「去年の財務はお金が無かったから、真心からの(ウソ)財務は1円だけさせて頂きました。普通に領収書が届いて、池田センセイはさすがだな~と感動しました❗」と大声で言って広めたいです。

    そしてまるちゃんさんが書かれていた子宮頸がんワクチンの話、選挙前公明党がゴリ押ししていたためバリ活だった私は子宮頸がんワクチンの署名運動をやりました。
    勿論女子部組織から降りてきて、署名用紙1枚につき10~12人名前が書ける紙を、会社の人や友人に書いて貰うようお願いをしました。
    公明党を信じていたから。ひどいことになって、本当に罪悪感でいっぱいです。お金の為なら、創価の為ならなんでもやる組織、もう二度と関わりたくないです。

  71. 明です。

    ラザリスさん 60代元婦人部さん コンブさん

    メッセージありがとうございます(^o^)丿
    山本リンダ「こまっちゃうナ」の替え歌行きます♪

    「 創価にダマされて 」

    こまっちゃうナ 創価にダマされて
    どうしよう まだ脱会 はやいかしら

    うれしいような こわいような
    ドキドキしちゃう 私の胸

    幹部に聞いたら「何にも考えずに題目!題目!」
    こまっちゃうナ 覚醒始まって

    こまっちゃうナ 池田にダマされて
    悪いヤツだぁ 脱会届 出さなけりゃ

    うれしいような こわいような
    ふるえてしまう 何故でしょうね

    幹部に聞いたら「創価をやめたら罰当たる!」ですって
    こまっちゃうナ 幹部にオドされて

    うれしいような こわいような
    ドキドキしちゃう 私の胸

    幹部に聞いたら「何にも考えずに財務!財務!」
    こまっちゃうナ 創価にダマされて

    「 こまっちゃうナ 会員減ってって
      BY 池田&幹部たち 」

  72. なんだか最近、謝ってばかりでシニフィエさんと久しぶりに対話した気がしますwww

    赤ちゃんや子供に対しての、婦人部幹部の指導もどきといったらもう……
    外部である妻は武器商人からロケットランチャーを仕入れるのではと懸念するほど怒ってましたね。
    家に入るのだからその家の信仰をしないと、とか、信心していれば難産ではなかったかも、とか、せっかく生まれたのだからこれを機に奥さまも是非、とか、選挙お願いね!(妊婦は病気じゃないのよ的な視線)とかね。
    ◯月◯日が結婚記念日なの?これには意味があるわ!使命よ!取り敢えず聖教新聞を(創価関係ねーわ!wwwはい、大笑いしてください皆さんw)

    妊娠中に階段から滑り落ちそうになった時もそう(無事でしたが)。なんと言われたかは、もう、皆さんならお分かりですよねwww
    あり得ないんですよ。なんで解らないかなぁ……
    何をぶっ刺しても信心根本アッポーペン∠(^^)ゞなんですわね。他に言うことねえのかい。
    え?お前はないのかって?はい、私にはこれしか言うことがありません。死ぬまで言い切りますわ。
    カルト撲滅、詐欺撲滅、戦争反対、教団に課税せよ、生まれて間もない子供にやらせるな!思想良心、信教の自由を守れ!憲法違反すんな!守れないなら日本から出てけ!嘘つき!wはぁ、落ち着いた(´Д`)www

    なんだか色々と通り越してしまったwww可笑しくて笑いが止まらんです、はい。

  73. 60代元婦人部です。

    ラザリス様、エールありがとうございました。
    明様、「こまっちゃうナ」最高です。特に幹部のセリフが。
    コンブ様、頭の中のリンダさんお元気ですか?ご迷惑おかけしているのでは?

    本日は、しっとりとザ・ピーナッツの「大阪の女」の替え歌です。
    題して「脱会した女」

      「脱会した女」

    まるで背中を 押すように
    ネットに創価の 暴露記事
    早くやめれば よかったわ
    金も時間も つぎ込んで
    途方にくれる その前に

    とても上手に 誘われて
    ことのおこりは 折伏座
    断り切れずに 入ったの
    悪いうわさの そのとおり
    しつこかったは 私にも

    創価と離れ 暮らせたら
    幸せ とっても幸せよ
    創価何だか 変だよと
    感じた私が だまされた
    優柔不断は あかへんわ

    ずっと創価に とどまれば
    共犯となり おそろしい
    脱会したこと わかったら
    どっと幹部が 来るようで
    居留守つかおう しばらくは

           
             以上

    高齢になり動きが鈍くなったとは言え、他の地域に創価脳の友人が複数います。漏れ聞こえていくまで、おとなしくしていようと思っています。

  74. シニフィエさん、こちらこそ、救われています。このブログがなかったら私は・・・いつも感謝しています。
    ずっと考えていて、創価学会から抜け出し、もう関わることはない、考える必要もないのだから、抜け出せて幸せ~🍀なはずなのに・・・
    突然くる、創価学会でなかったら、という思いを、消し去りたい。
    創価学会時代のことも、人生なのだから、うん、うん、いいこともあったじゃん♪と認めてあげなきゃと、思うのですが、どうしても認めることができない。
    シニフィエさんのいう通り 「創価もいいこともあれば、悪いこともある」なんて、詐欺にまだ騙されているようなものですよね。
    あの時は、女子部は聡明に、学会に傷をつけるようなことはしてはいけないよ、という指導をバカ正直に受け止め、変な噂がたたないよう気を付けなきゃな、と思ってしまい、元彼のSOSを無視してしまったことも、認めろと??と、どこからか声が聞こえてきて・・・
    創価学会を抜け出せたことは幸せ~よりは、マシに過ぎないのかな~と
    創価はおかしい、組織のやり方、幹部はおかしい、けど、信仰は正しいからとゆる活、チョイ活で楽な道を歩み、一生創価学会員でいるよりは、
    おかしな考え、間違った思考の中で洗脳され続けるより、時々くる苦しみに襲われるほうが、マシ・・・

    今にも、死にそうな人がいる、何としても生きて、生きたいという人に、「最後はお題目しかないのよ、お題目をあげなさい」と亡くなった友人に指導した大幹部。
    「私、癌になって、どうしたらいいかわからなくて、⚪⚪婦人部長(大幹部)に相談して言われたの、凛々子さんも苦しい時はお題目よ」
    覚醒していた私は、「私もお題目送りますね・・・」と嘘をいってしまったこと。
    「最後はお題目しかないのよ」
    この指導、あの池田がいっつも言ってる指導です(苦笑)
    大幹部は精一杯の励ましの言葉だったのだろうけど、池田は?
    机の上をバンバン叩いて「皆さん、最後はお題目だよ、題目しかないよ、題目をあげなさい!」
    これだけでも、詐欺中の詐欺の定番じゃないの?気づけてほんとうによかったです(*^^*)またまた長文失礼します。

  75. 先日、初めてこちらにお邪魔しました紅(くれない)と申します。

    こちらの「活動家時代の本音」というスレッドに、自己紹介がてら初書込みをさせていただきました。
    (※念のため、コメント入力時の「ウェブサイト」欄に「活動家時代の本音」スレッドのURLを入れさせていただきました)

    私の書込みに対し、管理人のsignifie様をはじめ、おてもやん様、まるちゃん様、パルル様のお三方よりレスをいただきました。ありがとうございました。
    スレッドが異なりますが、こちらにて順にお返事できればと思いますので、よろしくお願いいたします。

    私は非活歴がかなり長い幽霊会員でして、おそらく現時点での感覚や価値観、思考などはほとんど外部の人と変わらないかもしれません。
    外部の友人達と話をしていても「アンタ、本当に学会員?(笑)(驚)」と言われることもしばしば^^;)
    「そんなんで学会員と呼べるか!」と、バリ活の方々からは「学会の面汚し」と叱責されるかもしれませんが、脱会はしていないため一応まだ学会員ではあります。
    (学会員にもいろんな人がいますからね。バリ活さんだけではないですし。)

    いろんな方の考えや感じられている事が知りたくてこちらのサイトを拝見していますが
    もしサイトの趣旨に添わない発言がありましたら、申し訳ありません。

  76. こんにちは。
    外部の雑草です。

    遅れましたが、60代婦人部さま、おてもやんさま、返信ありがとうございます。
    おてもやんさま、初音ミクに歌わせた「学会2世」という歌、拝聴いたしました。
    あれ、削除されてないのかと思ったら、これは投稿者さんによるオリジナルメロディーなんですね。
    等身大の思いをつづった歌詞ですね。
    以前このサイトで紹介されていたブログ 創価学会は本当に正しいのか?
    http://blog.goo.ne.jp/hontou_no_sekai
    このジョゼさんのブログも、等身大の言葉をつづったものですよね。
    等身大のものは、なんだか素直に共感できますね、
    おてもやんさま、替え歌、拝聴しましたよ。
    ハイクオリティだと思います。
    ユーモアがあり、笑うことができる。
    こうやって、創価のバカバカしさや自身の喪失感・・・。
    もう2度とは戻ってこない時間、2度と会えない人々、取り返しようがない自身の、洗脳用の教義を真理だとおもって周囲の人に押し付けてしまった痛切な悔恨・・・
    それらのことが、1秒でもクスリと笑えて楽になれる。
    その時点で、意味があったと思いますよ。
    これを公式な治療にしようとか、そんな話ではなく、
    等身大の人間のできることとして、十分な意味があったと思います。
    これからも、どうか楽しく無理せず続けられてください。

  77. ブログ管理人様 皆様 こんにちは
    2世40代わこと申します
    流れ星様
    お忙しい所気にかけて頂きありがとうございます
    組織の人達の顔は二度と見たくありません
    個人的な付き合いをしている人もいません
    組織から脱会の確認連絡が入るかな?と
    思ったんですが まだないですね
    もしかすると連絡が支部にいってないのかも
    しれません
    明様60代元婦人部様の替え歌最高です
    明様が添付された音楽祭
    私 未来部時代出演してました
    添付された映像のではないですが
    第二次宗門問題の最中でした
    当時は参加出来る事が嬉しくて
    音楽祭ビデオに自分が写った時は
    家族一同喜んでました(-_-;)
    今となっては恥ずかしい過去です
    コンブ様
    コンブ様と子供時代が似ているかな
    と感じました
    私は母にいつも怒られ たたかれた事も
    あります
    私が誰かをいじめたとかではなく
    勉強が出来なくて怒られ
    縄跳びの紐やハチマキを結べ
    なくて怒られ
    「わこ 何で出来ないの?バシッ」
    みたいな事がしょっちゅうでした
    題目三唱の時 数が多いと怒られた
    事もありました
    いつも顔色ばかり伺って
    何故怒られているのか
    理由が分からず
    泣いてばかりいました
    父とも母はケンカばかりでした
    74になった今でも母はイライラ⚡⚡
    私が去年出産後里帰りした時も
    「泣いてちゃ母親にはなれない
    しっかりしなさい」
    って怒られました
    母乳のでる量が少なく
    ミルクメインだったんですが
    あたしの要領の悪さに
    イライラ⚡⚡していました
    心配な気持ちが言葉が足らず
    怒りの気持ちが強かったのかも
    しれません
    何十年と母は信心しているのに
    なぜこんなふうにしかなれなかったのか
    不思議です
    自分の子供には母親と同じ事を
    しないようにしたいです
    長く書いてしまい失礼しました

  78. アラフィフ元地区婦のレモンです。
    30年以上の花粉症歴ですが、昨年から軽くなり治ったのか?と喜んだらどうやら加齢のせい・・・と知ってちょっとショックです。

    雪ちゃんさん
    初めまして。
    >30年の活動歴に幕を引くべく、今日は退会届けと本尊を、学会本部へ郵送しました。

    活動歴ほぼ同じです。
    おめでとうございます、よかったですね!
    そして、長い間本当にお疲れ様でした。

    >役職や聖教配達の件は、組織で調整してもらうしかありません。

    組織では役職も配達も功徳ポイント絶大らしいので、きっと奪い合いになる事でしょう。
    な~んて事にならないのが、創価の矛盾してるところですよね。
    でも、雪ちゃんさんが抜けた後は、残った人が何とかするので心配ご無用ですよ。

    これからは、ご自身やご家族の為に幸せな時間を沢山作っていってくださいね。

  79. 活動家時代に、ん?と思ったことをいくつか幹部に聞いたことがあります。
    それなりの都合のいい回答は一応用意されており、普通ならとても納得のいくものではありません。
    けれど、組織に属し創価脳全開のときには、なるほどそうか、そういうふうにとらえるのか、と、自ら都合のいいように思い込んでいました。
    それで、納得したように思い込ませていたにすぎません。
    突き詰めると、創価脳の自分にとって、都合の悪い答えにいきつくことが、本能的にわかっているのです。
    自己防衛をはかり、それ以上考えないようM.C.されているのだと思います。
    様々な条件や、状況が変わり、おかしいなと自分でアンチブログ等で調べ始め、再度幹部に質問した時には、予想どうりの答えにならない答えがかえってきました。
    ようは、その時の自分の心のありようで、同じ答えでも全く違うように受け止めるんです。
    まずは自分で気づいて、自分で疑問点を調べ、自分なりの考えをまとめてから聞いてみてもいいのではないでしょうか。
    自分で調べたうえで、自分はこのように思いこのように考える、それがないと何を聞いても自分にとって都合のいい答えだけしか入ってこないような気がします。
    違う意見を言われたら、そこから又、調べたり考えればいい。
    100人いたら、100通りの考えがあってもいい。
    みんな同じでなければならないってことはないでしょう。
    むしろ、みんな同じっていうほうが恐いですよね。

    ポン太さん
    家庭訪問は、相手の方がポン太さんに会いたいとか、来て欲しいとか、相手からの要請が無い限り、できればやめてほしい。
    もし、その方がそれをきっかけに、活動家になり、途中でポン太さんと同じように組織について悩み始めたら?
    創価がサギだと途中で気づいたら?
    同じ苦しみを味わってほしくないのです。
    一緒にお題目あげるだけなら問題ないのではと思われますか?
    組織の人間関係をあなどってはいけません。
    ○○さんが今、こんなことで悩んで題目あげてるらしい。
    なんて、情報はすぐに広まります。
    そして、今こそ皆で祈って組織につかせてあげましょう、なんて虎視眈々と狙いをさだめてきますよ。
    特に婦人部は要注意です。
    そもそも、今の私は題目の力なんて信じていませんが。
    オカルト的ななぐさめは本人の為にはならないと、題目に頼るより自分を信じることだと、今は思うのです。
    誰かが頼ってきたら、そっと寄り添ってあげること。
    相手が望むなら現実的にできることは手をつくす。
    友達が私を頼ってきたらそうしてあげるだけ。
    勝手なことを書き連ねてしまいました。
    気に障ったら、ごめんなさい。
    創価の組織で、他人と関わることは、相手の人生にとても大きな影響を与えてしまいます。
    活動家さんがよかれと思ってやっているのは、仕方ががないとしても、少しでも疑問がある人は、どうぞ他の方を巻き込まないでください。
    後で、後悔してほしくない。

  80. 紅さんは、「自分が幸せであれば、よい」なんですよね。
    自分のことしか、考えられない人なんです。
    創価とかの問題以前の問題なのでは?
    現代社会にはこの手の「自分が幸せであればいい」人が増えてるので、仕方ないのかもしれませんが、悲しいですね。

  81. 紅さんへ

    こちらへようこそ(^_^)
    紅さんだけでなく、多くの現会員さんから同じことを感じてる所感を書かせてくださいね。

    学会員だけど籍だけだし、そこらの既成宗教みたいな穏やかに生活の一部となってる感じの人は割と多いと思います。
    そういう人達って、少しは学会の歴史を知っておいた方が良いなと思います。
    「創価学会員というだけでバカにされる、差別される!」という被害者意識を持つ学会員をたまにネットで見かけます。
    全部、創価学会員が世間に巻いた種なんです。
    (信心で言えばむしろ迫害を喜べ!と言ってるのに、泣き言を言ってるのも情けない)

    池田大作の昭和40年前後の会長講演集などを読んでみた事、紅さんは、きっとないでしょう?
    他宗教の道場に道場破りのように押しかけ警察沙汰を起こしたり、池田大作の指示のもと、それはそれは凄まじい他者の信仰の自由の侵害を犯していました。
    なのに、池田本人は「宗教史に残る輝かしき戦績」とまで豪語しているんですよ。(小説人間革命よりも事実に忠実なので購読オススメです。)
    多くの他宗教の人達を傷つけてきた事実、過去の謝罪をきちんとしない限りは、歴史を知ってる人からみれば「仲良くできるか、あほたれ」と笑われても仕方が無いです。

    「自分は幽霊会員です」と言っておけば、何も知らない人は、とりあえず普通に接してくれるでしょう。
    でも、「一見すると幽霊会員」を装って近寄るという実は学会員も多いので、紅さんが脱会しない限りは警戒を解いてない人はいると思います。

    >おそらく現時点での感覚や価値観、思考などはほとんど外部の人と変わらないかもしれません。
    >学会員にもいろんな人がいますからね。バリ活さんだけではないですし。

    その外部の人と同じであろう価値観や思考でもって、一度考えてみてはどうでしょうか。
    原爆は報いだと肯定、他宗教を邪宗と攻撃、念仏は自殺者が多い、真言宗は後家が多い、稲荷を信仰すると狐みたいになる、信心でガンが治る、夫婦そろって信心しないとどんな子が生まれてくるかわかりませよ〜?と女子部を脅してきた池田大作。
    こういう教団をどう感じますか?
    そういう歴史をまるで全くなかったように「人畜無害なイメージ」を保とうとしている創価学会のコマーシャルを見るたびに、私なんて胃がムカムカしてきます。

    率直な感想、待ってます(^_^)

  82. 紅さん、おてもやんさん、皆々様:

      筒井康隆さんが40年以上も昔に書いた短編小説「末世法華経」もお勧めだと
    思います。現代に蘇った日蓮上人を前に驚きあわてる主人公が、上人にせがまれるがままに
    創価学会(作品の中では「総花学会」)の座談会へ連れて行ったはいいが、最後は共産党と
    間違えられ、袋叩きにされてほうり出される、というあらすじ。おてもやんさんがおっしゃったことが筒井さんの天才的な筆でさらにおもしろおかしく、でも、事実に即した形で書かれていますよ。

      

  83. ポン太さんへ

    はじめまして
    元ばり活2世まるちゃんです
    鼓笛隊員から学生部、女子部、婦人部のエリートコースを歩み
    外部の旦那を入会させ共に幹部になり、バリ活の末。
    夫婦で覚醒しました。

    管理人様
    紅さまへの質問のコメント、承認くださいましてありがとうございました
    独断と偏見で、「ポン太さん」への質問(?)をお許しいただけたものと
    判断いたしましたので、書かせていただきます。

    『絶対に間違わない組織なんてないから、
    きちんと自分で見て考えて、結論を出さなくてはいけない。』

    そうですよね。
    まったくの正論です。

    この考え方を真向正直で、かつ本気で思うのであれば

    ■新聞啓蒙→自分がほぼ読まずに、ただ捨てていること。これをだ
    れかにお金を払ってゴミを押し付けることになるのでは?
    この活動は納得できそうにないので、やらない!と決めました。
    ■選挙支援→この活動も正直にやりたくない、納得してやれそうにないので、
    やりたくなるまでやらない!と思います。
    ■折伏→数字を上げるための折伏はやらない!と決めました。
    やらなきゃいけないもの、いつか勇気を出してやらなきゃ、という考えはやめます。

    今時点で信仰は100%捨てることができない、というポン太さん。
    信仰心があるのなら開目抄を是非何度も読んでみてください。
    開目抄を拝読すればするほど、この3つは絶対にやらないと
    創価学会の教義と日蓮仏法との辻褄が合いませんので
    中途半端な活動なんかしないで
    徹底的に、信行学にはげんでみてください。
    自分の都合と自分の我見を押し通すのなら
    宗教団体に所属する意味は皆目ありません。

    極論ですが
    自分都合で宗教をやるぐらいならポン太教を立ち上げるべきです。

    自分勝手な解釈ばかりをしていると
    永久に創価学会のことを理解し、結論がでるはずはありません。
    中途半端で曖昧な行動からは
    中途半端で曖昧な結果しか得られないのは世の常です。

    ■家庭訪問→相手にとってみると、迷惑となるケースがあることを

    、こちらのスレ読んで認識できました。ここ2年くらいまともにやって

    ないですけど…。家庭訪問で少しずつ関係性ができて、活動はしな

    くても私が会いに行って元気になったりすると、とても嬉しく思います

    。こういったケースを考えると、状況次第でここだけは継続するかも

    しれません。」

    迷惑家庭訪問の話題ってそんなにこちらのブログでありましたっけ?
    私は今シーズンからの参加者ですが
    私の記憶違いなのかもしれませんが
    「迷惑な家庭訪問」の話題はなかったように思いますが、
    それは私が読み落としているので
    ポン太さんはすべてのスレッドやコメントをすべて読み
    咀嚼されてる、ということなのでしょうか。

    家庭訪問は創価学会の(悪しき)伝統です。
    創価学会が家庭訪問をやらす目的は
    「地域で人間関係を築き上げ
    絶対に断われない押し売り、押しつけ行為」を遂行する、です。

    青年部時代はさほどではありませんが
    壮婦になれば「この本、チケット、DVD買え、
    財務しろ、新聞推進しろ、誰か本流できそうな人はいないか、
    お前は創価学会員なんだから公明党に入れろ」ということ
    ばかりですよね。
    年中そういう打ち出しを組織がしているのですから当然です。

    そして自分で入会した覚えのない2世3世への家庭訪問。

    未活や幽霊会員にとったら、創価学会の家庭訪問は
    絶大な迷惑行為です。
    人によったら
    ストーカー行為だ、と苦しんでいる場合も本当にあるんですよ。

    ポン太さんが行くことで喜んでくれる方がいるのであれば
    学会の活動ではなく普通に会いにいけばいいんじゃないんですか?

    創価学会の看板を掲げて他人さまの家にアポなしで伺うことは
    ほとんどの人が迷惑を感じている実態をこのスレで読んで
    理解しているというポン太さん。

    今一度ご自分が書かれたこの意味をよくお考えいただきたく思います。

    「組織としての学会は、頭の中で「?」だらけですが、信仰としての

    部分を100%捨てることは難しいかな?と思ってます。
    いまにも死んでしまいそうな友人がいたら、きっと一緒に題目あげよう!って
    言ってしまうかもしれません。

    目の前で困ってる人や、自分の手の届く人のために、自分がなんか
    してあげたい、そう思えるものはやってもいいと思っているようです。
    まずは、やってもいいと思えるものだけ残し、仕事をしっかりして家庭を守ることを一番に、
    優先順位をつけたいと思います。」

    私は実際に20代前半でありながら
    全身癌の大切な仲間がいました。
    一緒に題目上げよう、なんて。
    現実はね。言えませんよ。

    なんて祈るんですか?
    今、死のう、もう死ぬ、という人を前に
    絶対に治る見込みのない病状の方を前に
    いったい「なにをどう祈る」んでしょう。

    それまでに我々は「祈ればなんでも叶う!!」と刷り込まれてきて
    祈っても絶対に敵わない、絶望的な状況に人に
    何をどう祈ればよいのでしょう???

    全身の痛みを抱えた闘病中、寿命を目前にしたその仲間と
    何を話していたと思います?
    世間一般のバカ話をして、お互いに大笑いをし続けました。

    信心の話も、創価学会の話もしなかった。
    むしろそんな話題は絶望と裏腹になってしまうからでした。

    彼女の最期を看取りました。

    息をひきとった後、閉じていた唇が少し開き
    彼女、微笑んだんです。
    そういう人だったんです。
    どんなに痛くても、辛くても、いっつも人前では笑ってました。
    その表情のまま、彼女は二度と目を覚ますことはありませんでした。

    そのとき。誰も題目なんかあげてませんでしたよ。
    周囲みんなバリ活だったけど。

    またね!また一緒にしゃべろうね!!って。
    私は滂沱の涙を落としながら小さな声で言いました。

    私はそれ以降
    思い上がるのを辞めたんです。
    私はこの信心で人の為になることたくさんやって、
    人を救う、人を幸せにする!と。

    それは私の思い上がりだったんだ、と。

    「祈ればなんでも叶う!!!」と言って。
    ポン太さん。祈りが叶わないとき。

    責任とれますか?

    嘘ついてごめんね、って絶望の底に敢えて落としますか?

    まさかそんなことはしたくないですよね?

    目の前で困ってる人になにかをしてあげたい。
    その気持ちは崇高だと思います。

    けど。それは創価学会から離れてもできるんです。

    毎日、知らない方にでも親切にすることだってできるんです。
    つまらないと思われるでしょうが、私なんてわざといいかっこして、
    飲食店で気におったお客さんのテーブルのお代払って、というサプライズを時折します。

    強烈に喜んでくださいますよ。
    不意打ちの望まれない家庭訪問をしていたときよりも。

    私が非活になってから婦人部の方が
    玄関先で延々とご自分の体験を語られたとき。
    その超絶な無神経さに殺意すら覚えたこともあります。
    でもとりあえず、礼儀として普通に聞いてあげました。
    内心は殺意でしたが。

    ポン太さんが
    なにゆえ無神経だと思ったのか。

    ご友人、知人に本部職員や元バリ活の方々がいる
    ご様子から、なぜこのブログに敢えて書き込みをしなくては
    いけなかったのか?
    その必要性が感じられず
    まったもくって、私にはポン太さんの意図が見えるようで見えてきません。

    少なくとも側近のコメントを読んで咀嚼することができているのであれば
    もし私がポン太さんの立場だとしたら
    他の方々の参加者さまの意図を汲み、ポン太さまのような
    無神経な内容を書くことは絶対にしませんし、できません。

    このブログの一番上になにが書いていますか?
    ここのブログのコメントを読み、
    どれだけの方々が、創価学会いたことを悔やみ、
    また覚醒後からの揺り戻しに苦しみ、
    それでもなお。
    自分の力で、
    自分の力で這い上がって、生きることを全うしようと
    みな覚悟して生きてるんです。
    ここで創価学会のなんたるやを覚悟を持って書いてるんです。

    再度言いましょう。

    創価学会は詐欺です。
    実害を伴う詐欺宗教です。
    経験者たちが長い時間をかけて訴えているんです。
    なぜだと思いますか?

    被害者を減らし、これ以上創価学会で苦しむ方々を
    増やしたくないからなんですよ。

    なのにあなたはこのみんなの心血の注がれたブログの中で
    創価学会の活動の自分のやりたいことだけを
    やろうと思います、とよく書けますね。

    僕は自分の都合のいいように詐欺宗教をやり
    その詐欺宗教の被害者を訪問し続けますってみんなに言ってるんですよ。

    私がポン太さんの友人なら友人をやめます。
    まったく信用できない、と縁を斬ります。

    ポン太さん

    長くなりました。ごめんなさい。
    最期に。
    私は幹部だった旦那を殴ったことが一度だけあります。

    当時幼い子供が3人いたんです。

    それは選挙投票日の前日にあたる真夜中。
    男子部幹部だけで他党の中傷ビラを一斉配布して
    帰ってきたとき、です。

    「あんたはバカなのか!!!!!!」と泣きながら
    何度も殴りました。

    警察にみつかったときのマニュアルもあったと話してくれました。

    婦人部の活動家も知らない、創価学会の犯罪行為です。
    時効なので書きました。

    あれから10数年。
    今夜は旦那が「かあさん!ホワイトデーのお返しだよ!」と
    たくさんお菓子を買ってきてくれました。

    今でも夫婦で学会活動をしていれば
    こんな夜は訪れなかったかもしれません。

    ポン太さんにも振り上げたこぶしを下ろすことができなくて
    本当に申し訳ありませんでした。

    しがない「退転者」の中年女の戯言だと思うか
    真面目に受け止めてくれるかはポン太さんに委ねます

  84. おてもやん様

    紅です。こちらでもありがとうございます。
    前のスレッドの内容から、順にお返事できたらと思います。
    長くなってしまい、すみません。

    > 口では「英知」「英知」だのとは言うけれど、「仏敵は野たれ死ぬまで叩け!」と謳うような考え方。
    > 「ニッケンなんて針金でゆわえてトンカチで殴って・・・etc」という池田大作の言葉を私は会合で聞きましたが、「池田先生って・・・仏教徒としてなんて慈悲がないんだ」と情けなくなりましたよ。

    これは私も同感で、子供じみていると思います。
    仏法者なら「罪を憎んで人を憎まず」的な振る舞いをイメージしていました。

    >というと、紅さんが学んだ仏教は創価学会のものではないと思いますよ。
    >日蓮以外の仏教の話でしょうか?

    創価学会です。
    組織は日本の学会でも活動しましたが、途中から海外のSGIに一時期いた事もあります。

    >進まざるを退転とか、退転=地獄行き
    これは知っています。「進む」というのが信心を指しているのはわかりますが
    その信心というものが、より具体的な行動としては何を指していて、且つ「進む」ペースについてはよくわかりませんが。

    > 池田大作の「弟子というものは、師匠が地獄の相で死んでいったとしても、疑わずに、自分も共に地獄へついて行くというのが弟子だ!」有名な指導もあります。

    私はその指導には大いに疑問を感じています。
    そもそも信心をして師匠が地獄に堕ちるなんて、前提としてあってはならない話ですよね。
    信心して地獄に堕ちるなら、そもそも何のための信心なのか。
    それでも、もし師匠が地獄に堕ちたのであれば、師匠は間違っていた事になります。
    そして地獄に堕ちる信心を指導していたのだな、と。

    地獄に堕ちたいですか?と訊かれたら、答えはもちろん「No」です。

    むしろ地獄に堕ちるような信心を指導したのであれば、大変な事でしょう。従うわけにはいかないです。
    私がその立場なら「もし私が地獄の相で死んだら、私の指導は間違っていた事の証明だから、その時は私の指導に従うのはやめて、正しいと思う方法で幸せになってほしい。そして死んだ後だから直接言えないが、その時は本当に申し訳ない。許してほしい。だが、前提として、それでもついてきたい者だけついてきなさい」と言います。

    >と言いましても、そもそも創価学会自体が、他人様の宗教を邪宗だ!と猛攻撃して家庭をズタズタにした歴史がありますからね・・・。
    >そういう歴史に対する世間からの批判には学会員として居残る以上は、誠実に対応しないといけないと思います。

    学会員が他宗を猛攻撃をしたのは知っています。

    私の妻の父、義父からも同じことを言われましたよ。相当な学会嫌いです。
    なので「過去、学会の人間が迷惑をかけまして申し訳ありませんでした」と、平謝りしました。
    実際に申し訳なく思っているので、その気持ちに嘘は無くて、素直に謝りましたよ。

    これは義父に限らず、出会う人で同じ事を言われるたびに謝罪しています。
    (内心、過去の人達に対しては「もう少し紳士的なやり方ってもんがあるだろうに!」と思ったりもしていますが、それを相手に直接言うと責任転嫁になるので言いませんが。)

    —–
    以後、こちらのスレのレスへのお返事です。

    >「創価学会員というだけでバカにされる、差別される!」という被害者意識を持つ学会員をたまにネットで見かけます。
    >全部、創価学会員が世間に巻いた種なんです。
    >(信心で言えばむしろ迫害を喜べ!と言ってるのに、泣き言を言ってるのも情けない)

    これはですね、先にも書きましたが完全に同感です。自分達で蒔いた種ですね。
    逆の立場なら自分だって学会を嫌います。だから嫌うほうがおかしいとか差別だなんて微塵も思いません。
    (正確にいうと差別なんですけど、差別する側が悪いとは思わないという意味です。なぜなら、ただの自業自得だからです)
    むしろそんな事を言っていたら、完全にヤバい人達になってしまいます。
    そういうおかしな事を言っている学会員どれだけいるのか知りませんが、その人達はわかってないと思います。

    実際に嫌な思いをさせたのは事実であって、
    誤魔化すとか隠すとか開き直るというのは誠実な対応ではありませんよね。

    学会に限らず、家庭においても仮に身内で犯罪者が出たら、世間から後ろ指を指されるのは当然です。
    本人が言われるだけでは収まらず、親や子供、親戚までもが叩かれます。
    子供がやらかせば、その管理監督責任という意味では親が叩かれます。親不孝でもあり、子育て間違えた親の責任でもあります。
    学会であればやらかした弟子は師匠の顔にドロを塗り、他の会員(仲間達)にも迷惑をかけ、最高指導者の池田先生の指導力に疑問が持たれ、問題視されるわけです。
    だから親も自分が恥をかきたくなければ子供をしっかりと躾けなければならないし、親や家族思いな子供なら大切な人に迷惑をかけたくはないと思えば、行動には責任を持ちますよね。
    それが自覚というものだと思います。幽霊部員であっても、その自覚はあります。

    なので、学会の先輩達がやらかした事であっても、自分が学会員である以上、そのような人に出会ったら、尻を拭くのも責任だと思っていますよ。
    ただ、どうやって責任を取ったらよいのかという点では正直、悩みます。
    ひたすら謝るしかできませんが。

    義父については話し合った結果
    「もうわかった。〇〇君(私)がやったわけじゃないのに、これ以上言うのも酷だから」と。
    ただ、義父は過去にも同じ事を他の知り合いの学会員に言ったところ、口論になったそうです。
    それもあって余計にムカついていたのではないかと。
    なので必死に謝る自分を見て、君みたいな奴もいるんだね、少し安心したよと言ってました。
    結局、1人でもそう思う人がいる限り、誠実に謝罪を重ねていくしかないのかなと思っています。
    信頼を壊すのは簡単ですが、信頼を回復するのは本当に大変だなと実感します。

    >「自分は幽霊会員です」と言っておけば、何も知らない人は、とりあえず普通に接してくれるでしょう。
    >でも、「一見すると幽霊会員」を装って近寄るという実は学会員も多いので、紅さんが脱会しない限りは警戒を解いてない人はいると思います。

    そもそも私は現在、活動をしていないので、学会活動を目的に近寄るという事はないので警戒されることもないです。

    >その外部の人と同じであろう価値観や思考でもって、一度考えてみてはどうでしょうか。

    →一度というか、とうの昔に何度も考えています。

    >原爆は報いだと肯定、他宗教を邪宗と攻撃、念仏は自殺者が多い、真言宗は後家が多い、稲荷を信仰すると狐みたいになる、信心でガンが治る、夫婦そろって信心しないとどんな子が生まれてくるかわかりませよ〜?と女子部を脅してきた池田大作。
    >こういう教団をどう感じますか?
    >そういう歴史をまるで全くなかったように「人畜無害なイメージ」を保とうとしている創価学会のコマーシャルを見るたびに、私なんて胃がムカムカしてきます。

    どう感じますか?と言われたら、そうですね。広島の原爆もそうですが、人々の神経を逆撫でするような発言は慎むべきかなと思いますよ。
    私がその立場なら全く違う対応をしますが、私は学会の最高指導者ではなく末端の幽霊会員ですので、残念ながらそのようにはできないのが現実です。
    信心でガンが治るというのは、よくわかりませんね。
    治った人がいるのか、信心で治ったのかどうかもわかりません。

    あと、何でもそうだと思うのですが、どんなにクリーンに見せているものであっても、裏を調べれば必ず大なり小なり黒歴史はあります。
    それを知ったうえでどう付き合っていくのか、嫌ならやめればいいと思います。
    逆説的にいうと100%ホワイトでもなければ、100%ブラックでもない。
    たとえば学会員といっても相当な数いると思いますが、全員が全員悪人なのでしょうか?
    もし悪人だと言い切るのであれば、脱会された方々であっても根本的な考え方はおかしな学会員と何も変わっていないという事にならないでしょうか。
    不純物が混じっていることを前提に、自分なりに判断していく必要はあるのではないかと思っています。
    これを言うと信心の我見だと言われますが、我見と言われないのは日蓮大聖人ご本人(仏!?)だけだと思いますよ。
    池田先生の指導も、池田先生の我見であることには変わりないと思っています。

    P.S.
    学会のコマーシャル、流れてますよね。
    昔は「メディアで信仰を宣伝するのは邪道だ」と言っていたような気がしたので、あれ?と思いました。
    おそらく信仰云々というよりもメディアへの広告出稿を通じて、ビジネスとして圧力を掛けるためのコマーシャルかなと。
    信仰団体というよりは、もはや単なる企業ですね。
    だから財務もしませんし、聖教新聞も購読しませんし、もちろん啓蒙もしません。
    選挙も公明党は支持していません。

  85. 紅さん、ていねいなお返事ありがとうございます。
    しかしながら、少なくとも私にはていねいすぎて読む気が失せてしまいそうです。よかったらもう少し端的にお話しいただけるとありがたいです。
    それと、
    >たとえば学会員といっても相当な数いると思いますが、全員が全員悪人なのでしょうか?

    このブログにコメントされた方の中に「学会員は全員悪人だ」と言われた方が一人でもいらっしゃいましたら教えて下さい。
    少なくとも私はそのようなことを言われた方の記憶はありません。私はつい先日も書きましたが、学会員は全員被害者ですと。善良な人が騙されて被害者となり、さらに加害者となってしまっていると。私たちは学会員を批判しているのではなく、学会員は騙されて不幸になっているのだから、はやく気づいてくださいと呼びかけているんです。これがこのブログの基本的なスタンスですので、紅さんの「たとえば学会員といっても相当な数いると思いますが、全員が全員悪人なのでしょうか?」という問いかけはまったくの御門違いだと思うのですがいかがでしょうか。

    このブログは創価学会は詐欺だと気づいた学会員および元学会員が、それぞれの実体験をもとに「創価は詐欺だ」ということの信憑性を積み上げている場所です。
    紅さんは創価はおかしなところはあっても、まだ宗教だという前提で話をされているので、どんなにていねいに話されてもかみ合うことはないと思いますがいかがでしょうか?正直申しますと、紅さんがここにコメントされる意図や意味がわかりません。

  86. 60代元婦人部様HN間違えてしまいすみません。元がついてかえってよっかったら嬉しいです。
    レモンさん、ホットフラッシユしばらく辛いですね。私も前、2月でも扇風機が手離せませんでした(笑)。いきなりかーっと暑くなりすーっとひく感覚気持ち悪いですね。バリ活だったら精神的に辛いので気がついた後で良かったと思いました。
    ウサギさん、雪ちゃんさん、わこさん脱会おめでとうございます。(^^)ρ(^^)ノ。。本当にあんな乱暴なピアノに会員がうっとりできるなんて信じられませんよね。私もあのでたらめなピアノが大嫌いでした(笑)
    わこさん、初めてのコメントを読み、私、わこさん、かっこいい!と思いました。私がそうしたくてもできないことをわこさんにしてもらえたみたいな気持ちです。本当は庭で燃やしたかったんですが面倒なのでだまって返しました。組織には何とでも言えますからうまく静かにやってくださいね(笑)。ゆきちゃんさん、大丈夫!
    ここで見守っています。邪悪な闇の詐欺団体から抜け出せたこと自体大進歩、奇跡です。洗脳は半端じゃありません。私は半覚醒から本覚醒まで10年以上かかりました。昨年9月に脱会したので皆さんと同期ですね(笑)。他にも過去ログを読むと同期が一杯いるので励まされます。生きているのですから嫌なこともありますが罰なんかじゃありません。組織に依存せず今度は自分の本当の気持ちが生かされ困った時は身近にいる友人に相談すればいいんですよ。脱会から半年が経過しましたがもう2度と戻りたくありません。ポン太さんにして欲しいの質問もかつてさんざん私もしてきましたが明確な答えはなくはぐらかされ、結局自分をムリに組織にあてはめてきました。これでは、最後精神がイカれてしまいます。自分を生きなければだめなんですね。
    まるちゃんさん、なんだかうちの母のこととまるちゃんさんの経験が似ています。すみません勝手にそう思ってしまって。自分を殺して言いなりの偽りで固められた組織一筋の中で生きるとあんな風になってしまうのでしょうかね。最近も近くの高齢会員さんお二人が老人病院に入られました。やるせない気持ちで一杯です。
    なにを質問しても幹部は同じ答え、そして昔は人格否定が半端じゃなかった。自信喪失で自分は命が汚れきった宿業の深い人間と思わせられてしまってせっかくの芽を摘んでしまうようなことを平気で言われました。そしてそれを信じ宿命転換とやらがしたくてますます勧誘に歩き幸せな人をつかまえてシャクフクし、殺し文句に「今はいいかも知れないけど将来、取り返しのつかないこともあるかもしれないから、転ばぬ先の杖で入信してともどもに絶対的幸福境涯になろう!」なんて言って無意識に他人を脅し騙していたんです。バカでしたね(涙)。
    お坊さんや大幹部はシャクフクや新聞啓蒙、選挙に歩かないのが不思議でした。特に職業幹部はするわけありませんね。そんなことしたって良いことあるわけないのが始めから分かっていたんですものね。
    健気な会員さん、家庭を犠牲にして身を粉にして毎日歩き回っていますよ。蔭で笑っているんでしょうね。
    最低です。ここにもわけの分からないのを送り込んで来ないでください。

  87. signifieさん

    紅です。
    申し訳ありません。当ブログの趣旨を正しく理解できておりませんでした。
    大変失礼いたしました。
    噛み合う事はないとの事でしたので、それでしたらこれ以上のお邪魔になる行為は慎ませていただきます。
    (もし、私のレスがそぐわないとの事でしたら、削除いただけますと幸いです)

  88. 紅さん、何をどうやったらこのブログの趣旨を理解できないのかわかりませんが、それではそういうことで、これで終わりにしましょう。お元気で。

  89. ポン太さんも、もういいんじゃないでしょうか。創価の幹部が困るような質問をしても何の意味もないと私が最初から言っているように、ポン太さんも別に創価がどうこう真剣に考えてもいないようにお見受けします。創価に対してさほど問題意識もないように思えるのですが、そこがこのブログにコメントされる方にとっては面白半分に神経を逆なでされるような、不愉快な感じがあるんです。それを意図しているのかどうかはわかりませんが、基本的にポン太さんは程度はどうあれまだ創価が宗教だと信じてるんですよね。そこが私たちのように創価が詐欺だと気付いた人間にとっては、自分で物事を考えられていない創価脳に見えるんです。つまり、あなた自身を批判しているのではなくて、今も詐欺団体にいいように思考を操作されている被害者として映るんですよ。そうした被害を身をもって体験してきたからこそ、ポン太さんにもなんとか気がついて欲しいとの思いが、ちょっと過激な言葉遣いになっているということを理解して欲しいです。もうこれ以上創価によって不幸になる人を見たくない。過去に自分も被害者となり、そして加害者となってきたぬぐいようのない辛い体験を背負っているからこその言葉なんです。人の生き死にや人生そのものに直接関わってくることだからこそ、どこの誰とも知らない人に対しても、真剣に言葉をかけているんです。そうしたことを理解した上で、あるいは皆さんの過去の経験や思いを思いやった上で発言していただけると、対話が成り立つのかもしれません。ただし、創価が宗教だというスタンスでは紅さんと同様で話はかみ合わないと思いますので、これから先もこのブログにコメントするかどうかは、ご自分で判断されてください。よろしく願いします。

  90. 紅さんへ

    ご丁寧にお返事くださりありがとうございます。
    創価学会の池田の教義にはおかしいと思っているんですね。
    この1点だけ気になったので・・・

    >逆説的にいうと100%ホワイトでもなければ、100%ブラックでもない。
    たとえば学会員といっても相当な数いると思いますが、全員が全員悪人なのでしょうか?

    え?と思いました。
    どう考えれば逆説的に言えば100%ブラックでないところがあるのか、説明がないです。
    創価は悪徳宗教ビジネスです。「善行」や「良さそう話」「偉人哲人の話」まで商売道具にして信者を拡大員にして、政界にまで浸透し、批判者に対してはすぐに裁判訴訟を起こす宗教ヤクザです。
    100%真っ黒です。私の財務は2度と帰ってきません。親が池田を信じ切って払った数千万円の財務も帰ってきません。
    謝罪と「賠償」があればまだ創価には良心があるかな?と思いますが、まず裁判を起こしても無理でしょう。

    信じてる学会員が全員悪人とは言ってません。しかし全員、悪党の片棒を担いでしまってるというのは事実でしょう。
    そういう意味で私も被害者であり加害者でもあるわけです。
    「人間的に善い人」だろうが、無自覚に悪いことを行ってしまっている人達が多い、それが創価学会員です。
    海外SGIに関しては韓国SGIなんて反日宗教団体の旗を掲げていますよね。地域に合わせて布教拡大のやり方も所変えればやることを変えてる団体だったんだと衝撃的でした。
    フランスで創価=カルトとして取り上げられた国営放送の動画も見ましたが、散々悪さをしてフランス人を苦しめてましたよね。

    思ったのですが、紅さんはこちらのブログより、むしろ創価学会員専用のブログで今までのお話をされた方が多くの学会員の方の役に立つと思いますよ。(^_^)
    頑張ってみてください。

  91. 60代元婦人部です。

    コメント下さった皆様、ありがとうございます。
    前回の替え歌「大阪の女」に誤字がありました。すみません。
    (誤)しつこかったは 私にも → (正)しつこかったわ 私にも

    今回はピンク・レディーの「UFO」の替え歌です。
    題は「USO」つまり「嘘」かそのまま「UFO」か、悩むところです。お好きな方でどうぞよろしく。

    手を合わせて南無するだけで
    罪が消えて功徳もあるの
    努力をするより楽に
    コツコツやるより早く
    それってホントにどうなのかしら

    もの言わずに出会っただけで
    すぐあなたは見抜いてしまう
    「わかっているよ全部」
    「応援しているからね」
    次から次へと飛び出す言葉

    信じられないことばかり言うの
    もしかしたらもしかしたら そうなのかしら
    それでもいいわ この前すでに
    学会活動 やめたところよ

    でも私は確かめたいわ
    その素顔を暴いてみたい
    スピーチ読み返したり
    幹部にきいてもみたり
    それでもあなたは偉大なあなた

    ああ突然 ひらめいたのよ
    ああ妙案 脳裏に浮かび
    ネットでググってみたら
    イッキに覚醒したわ
    やっぱりそうなの疑惑のあなた

    信じられないことでしょうけれど
    嘘じゃないの嘘じゃないの 創価は詐欺よ
    それでもいいわ この前すでに
    脱会届を 出したところよ

            以上

    4月から毎日ではないですが仕事が入ります。そろそろ、頭を切り替えないと・・・。
    職場で突然「ウララ」とか「UFO」とか歌い出したら、まさしく「ヘンなおばさん」ですよね。あといくつか替え歌を投稿して一旦終了かな。
    管理人様、投稿者の皆様のおかげで、随分リハビリができました。ありがとうございます。4月からは、頻繁に投稿できないと思いますが、毎日、のぞかせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。

  92. ひと言だけ。。
    べつに未だに創価学会員でいたいというひとには勝手にすれば、って思うんですけれどね。。
    自分のことを自称ゆる活、とか幽霊会員とか言っていても。。
    一般人から見たら、ゆる活も非活もバリ活も幽霊会員も総じてただの創価学会員であるということに変わりはないんですよね。。
    そんな創価脳の勝手な自称名なんて、なんのこっちゃ!?よく分からないよ、っていうのが一般人にとっては事実でしかありませんから。。みんなただの立派な創価学会員。

    10年以上前に脱会したわたくしですら、一般人からはまだ、ほんとうに創価学会辞めたのかしら?ってときには疑いの目で見られることもあるくらいですからね。。これほんと、です。それくらいに世間一般の方々の創価学会アレルギーって相当なものがあるんですよ。

    自分では、自分が創価学会員であることを隠せていると思っても周りのひとには周知の事実でしかありません。知られていないと思っているのは自分だけですよ。
    べつに差別ではありません。
    これが事実。。
    でも、近いか遠いか分かりませんが、日本では創価学会といっただけで白い目で見られ差別されるであろう未来が確実に来るのは事実でしょう。

    創価学会に疑問を抱いているひとは、いまのうちにさっさと逃げておいたほうが得策だと想うわ。。いえ、創価学会と心中したいひとは、そのままで。。どっぷりと組織で頑張ってください。そんなひとのことまで知らんがな。。勝手にどうぞ。

  93. 管理人様、投稿者の皆様、いつも心に迫るお話をありがとうございます。。
    3日前に退会届けを本部に郵送した、雪ちゃんです。

    レモンさん、励ましのお言葉ありがとうございます。
    30年の活動歴 で、役職を持たれてたのですね。
    ご苦労、お察しします。
    私は一人信心だったので、白ゆり長止まりでした。
    でも、一途に活動して、自分も加害者になってしまいました。
    私の周りには覚醒して脱会した人は皆無なので、レモンさんが共感してくれて涙が出るほど嬉しかったです。
    ルフランさん、励ましのお言葉ありがとうございます。
    見守ってるよ、の言葉で元気が出ました。
    まだ組織からの連絡がないので、不安の中にいます。
    このまま放置されるのか?
    そんな事はないと思いますが。
    しばらくしたら自分から電話しようと思っています。
    早くケリをつけたいです。

    こんな、巨大極悪詐欺団体に騙されるなんて、バカみたいな30年でしたが、騙されて今もマインドコントロールされている学会員を責める事は出来ません。
    上手く騙されているんですから。
    1月にブロックファミリー総会があり、我が家でSTB(インターネット通信、各地区に持っています、テレビは活動家でお金を出しあって買った)を観ました。
    私は7年前から覚醒しているにもかかわらず、体験談に感動したんですよ!
    良く出来ています。
    騙されて当然です。
    怖いです。
    悩みがある人が、これを観たら入会すると思います。
    それをきっかけに、お金と時間の搾取が始まりますが。
    こんなに大勢、海外にまで会員がいるのは、正しい宗教だから広まったんじゃないかと思う人がいましたら、大間違いです。
    創価は詐欺です。
    巧妙に仕組まれた詐欺です。
    人の心の隙間を狙っています。
    誰もが持つ、悩みや孤独をくいものにしています。
    注意して下さい!
    一人でも多くの方が覚醒、脱会し、普通の生活が送れるよう、今後は私の経験を語っていきたいと思っています。

  94. ブログ管理人様 皆様 こんにちは
    2世40代わこと申します
    ルフラン様
    かっこいいって言ってもらえて嬉しいです
    ありがとうございますm(__)m
    最近の皆様のコメントを読み
    私が詐欺団体から離れる決心がついた
    出来事を思いだしました
    一つ目
    奥さんのみが学会員 副白ゆり グループ長
    ゆる活動の方ですが
    ご主人 息子さんは未入会
    ご主人は少しずつ体が動かなくなる病気
    の方です
    何十年と奥さんに誘われれば会合に参加されて
    いました
    去年あたりからだいぶ症状が進行し
    半分寝たきり 時々車椅子という生活
    奥さんも気持ちがふさぎこみだったそうです
    創価脳の組織の人達が 今こそ 折伏だあ
    壮年のみでしゃく座 やりましょう
    どんどん話が進み
    私はえっ😱💥って言う感じでした
    未入会のご主人が承諾するわけない
    と思ったんですが
    しゃく座をしました
    壮年で何の難病かは知りませんが
    克服出来た話をしたそうです
    いずれ体が動かなくなる人に
    そんな話をして何の意味があるのか
    未入会のご主人に失礼な事をしている事に
    なぜ気付かないのか
    成果をあげる為ならこんなひどい事をするのか
    って感じました
    しゃく座が終わった時にこんなメール
    がきました
    入決は取れなかったけど
    しゃく座がもてて良かった
    奥さんも未入会ご主人が壮年
    と楽しく話が出来て良かった
    とっても嬉しかった
    と言う内容でした
    私の想像ですが
    きっと未入会のご主人は
    奥さんが喜んでくれれば
    って言う気持ちだけで
    無理していたんだろうなと思いました
    体が動かなくなる難病の人の気持ち
    を理解する事は家族でも難しいんだな
    と思いました
    二つ目
    4人家族
    70代後半のご夫婦とその息子夫婦
    同居しています
    お嫁さんのみ未入会です
    息子さんはヤング壮年 ゆる活動家
    男子部時代は役職もあったそうです
    その家族のお母さんが加齢からくる
    足腰がよわり転ぶ事が多くなりました
    食欲も減ってしまい
    ご本人も気持ちがふさぎこみでした
    家族一同どうしようってなっていました
    創価脳 ゴリ押しおばあちゃんが何度か訪問
    まるで身内のように 病院や施設の手配を
    していました
    ゆる活動家だった息子さんにも
    今こそお母さんの為にもほっしん
    しなさいと話していたようです
    創価脳ゴリ押しおばあちゃんのおかげで
    家の家族は元気になり 感謝しています
    嫁さんが入会出来るよう頑張ります❗って
    座談会で言ってました
    私はドン引きでしたが
    回りは感涙でした
    私が嫁の立場ならこの家から離れるなと
    思いました
    身内でもない創価脳ゴリ押しおばあちゃんが
    家に出入りされるって気持ちわるいなって
    凄く思いました
    私には何にも出来ませんがお嫁さんが心配です

  95. 正しい宗教と信じて頑張っている末端の現会員の方に対しても失礼だし、詐欺と気づき或いはインキチだと見抜いて脱会、非活になられたという方に対しても失礼なコメントが存在するのだと知りました。ありがとうございます。
    なんて言うのでしょうね、そういうの。チョイ覚とでも呼びましょうか。笑うところじゃないですよ、本当に。
    読んで、理解して、それから書き込んでくださいよ。何が、ブログの趣旨が解らなかった、ですか?すっとぼけるのもいい加減にしろ。すみません、してください、でしたね。

    全員が加害者意識を持つ必要はない。被害者なんだからそれでもいいさ。だからこそ、そいつを持った人間がこれから何をどう行動していくかしかないでしょうよ。至ってシンプル。創価ごときに惑わされんな。そう思います。
    頑張りましょう皆さん。

  96. この「静かに創価を」と出会い、
    脱会に至った方々がいらっしゃり、
    フランソワーズのコメントも、
    そんな力添えになればとの思いで、
    書きます。

    ポン太様
    活動でお忙しいと思いますし、
    お子さん、奥様との家族の時間を
    何より大事にして頂きたいですから、
    もし、読まれても、
    お返事はいりませんので。

    ポン太さんの為にとの思いで、
    私の気力を振り絞り、
    苦しいけれど、
    身の危険を感じながら、命がけで書きます。
    その気持ちをご理解の上、お読み下さい。

    ポン太さんが前のスレッドで、
    「 白黒つけたい 」と
    SOS的文面を書かれた中では覚醒20%、
    そして、今回のスレッドでは覚醒60%。
    ご本人的には覚醒かなり進んでいますが、
    客観的に申し上げ、
    ポン太さんの前回コメントと、
    このスレッドでのコメントと、
    何度も読み返し、
    覚醒は全然進んでないように私は感じます。
    100%の60%、ですよね?
    ご本人の思い、感覚ですからね。
    私からは、覚醒60%の方のコメントには
    全く感じなかったです。

    私はこちらを知り、1ヶ月経ちました。
    まだ、過去のスレッドを読みきれてませんが、
    読んでいて感じるのは、
    池田教(信仰)は信じ、
    創価の愚痴をはきにくる方は、
    この場を勘違いし、場違いなんだと思います。
    今のポン太さんの状態でしょうか?

    池田教と創価組織、
    切り離してではなく、
    全部ひっくるめて、
    何かおかしい、苦しい、耐えれない、
    と思いだしている方、
    そんな方に同情します。

    池田教を心の根底で信じきっていたり、
    「いずれにしても、当分は状況、立場がどうこうで、辞めれないから活動します。」
    なんて結論を言われると、
    「結局、そんな程度の思いでいれるんなら、
    最初からこちらにコメントしないで」、
    と思います。

    とりわけ、ポン太さんのコメントには、
    本部職員と話を、との内容があり、
    「?」とひっかかり、苛立ちが。

    外に、外に、人かまわず
    誰かにはっきりした返答を求め続け、
    答えを導き出してくれる糸口を探し続け、
    ご自身が納得いく答えを求めているのですよね?
    そんな事繰り返していたら、
    自分の心の声から
    遠ざかっていくかもしれないのに。
    人の指示待ちじゃなく、
    自分の心を信じていいのですよ。

    もし創価学会がおかしいと思うなら、
    あの信仰(曼陀羅、経本)も
    創価学会が作りだしたもの、
    切り離せないと思います。
    創価学会仏と好き勝手に変更してるそうだし。
    もともと根拠のない信仰だから、
    好き勝手にできるんじゃない?

    私のように
    創価からひどい目に合わされ、
    それで回りに聞きに回らないでも気づくより、
    そして、
    取り返しのつかぬ苦しみと試練、
    そして創価からマークされ、
    何をされるかとの恐怖を
    一生背負わされる人生にされる前に、
    ポン太さん自らが覚醒を
    1%でもされたらとの思いです。

    あの曼陀羅に南無~、と
    祈っても、祈っても、祈っても、祈っても、
    幸せになるどころか、
    創価から自殺まで追い詰められました。

    彼らは
    (私に)死ぬなら死ねば、って感じ。
    口封じに死んでくれた方が安心、って感じ。
    どうせ、バチがあたったで終わる、って感じ。
    恐ろしいです。
    人間じゃない。
    あんな不幸へと導く、脅威的なおかしな呪文、
    死にかけてる方はもちろん、
    誰一人として伝授してはいけないと思います。
    創価脳は
    今も私が死ぬのを待ち構えられているかも。
    【フランソワーズ撲滅、】と、
    祈ってるかも。

    あの曼陀羅に手をあわせていると、
    気づかずにそんな心のない人間に、
    なっていくんですよ。
    そんな組織の一員なんですよ。
    白バラ通信はご存知ですか?
    白バラ通信で検索したら
    出て来ます。
    (新たな会館のお話が始まり、私も続きが気になっています。)
    そちらをよく読んで、
    創価の恐ろしさ、お勉強下さい。
    罪なき人に罪かぶせ、
    一家の人生を振り回してでも、
    自らを正当化する、創価脳の方程式。
    私も同じ方程式でされました。

    私は最近、「憚りながら」を読んで創価と暴力団のそもそものつながりを勉強しました。
    この本もアマゾン(古本)買えます。
    池田氏は全部知ってたんでしょうが、
    あれこれ、創価の黒歴史を勉強していたら、
    きりがないです。

    tyamame様、
    彼との事、ご報告ありがとうございます。
    レイラ様、
    HNの由来ありがとうございます。(レイラ~♪)
    年末にもコメントでHNの由来(レイラ~♪)、
    書かれてていましたね(レイラ~♪)
    やはり思いを込めたHNですね(レイラ~♪)。
    【元カレX】の【X】インパクト大ですね。
    (レイラ~♪)……いとしのレイラ、の歌風に♪

  97. 雪ちゃん様

    一緒に励まし合いながら
    生きていきましょう。
    よろしくお願いいたします。
    よく、ここまで、たどり着かれましたね。
    心細かったことでしょう。
    私も1月にこちらを知ったばかりの新米ですから

    気になったのですが、
    連絡がないから電話してみると書かれていて、
    きちんと脱会処理されたか気になり、
    確認したいのかな?と思いますが、
    連絡なければ、
    あえてしない方がと、私は思います。
    電話したやり取りの会話の中でまた
    嫌な思いが増え、
    さらに心が傷つく可能性あります。
    脱会届けだしたのだから、
    確認しなくても、脱会したのです。

    組織(地区)も脱会した人に、
    関わりたくないみたいですから。
    冷たいですよ。
    電話、着信拒否設定にする人もいますから。
    あまりの冷たさに、信じられず、震えました。
    さらに………思いだしたくもないし、
    私の場合、話が込み入ってるのと、
    身ばれもあり、話せません。
    雪ちゃんさんに、
    私のような思いさせたくないです。
    あまりのショック、そして腹立たしさ、
    しばらく何も手付かずになりましたから。

    反対に、座談会誘い等の電話が来たら、
    脱会した旨、丁寧に伝え、
    「大変お世話になりました。」
    と晴れ晴れと、
    心の中で【お先に失礼、お待ちしています】と
    礼儀正しく、お伝えしてあげたら、と思います。

    だいぶ先になりますが、
    財務の申込書が年内届けられなければ、
    脱会できているでしょう。
    できる限り、こちらから関わらないのが一番。

    皆様へ
    私の今日の前回コメントに、
    彼らは~人間じゃない、
    と書いたのですが、
    私が人間じゃない、と書いた彼らを、
    これだ!と具体的に書いてくれていた
    見知らぬ方のブログ見つけました。
    人間じゃない、なら何?と思ってご興味ある方、
    「まつたけのブログ サイコパス」で
    検索して、
    「自分は被害者だと信じて疑わないサイコパスは無敵の人」を読まれたら、
    私が創価脳たちにされた事(あらすじですが)が、
    書かれています。
    読んでその手の生き物を知って、
    会った時の対処方法を
    心積もりしておくと
    為になると、感じます。
    私はその手の生き物、
    彼らに会うまで知らなかったので。

    まつたけさんも創価脳の被害者なのかな、
    と思った位です。
    まつたけさんのブログの
    邪悪な人から身を守る方法、のところには
    「あらゆる嫌がらせの手段を用いて、
    執拗に気にくわない相手を追い詰め、
    所属するコミュニティからの追放や、
    あるいは完全に相手の精神を破壊し、
    自殺するところまで追い込まなければ、
    気がすまない人、
    何か人間以外の別の生き物」
    と書かれてていて、
    フランソワーズを追い詰めた存在を
    過去にそのまま言葉に表現してくれていました。
    この表現、教祖そのものの姿、でもありますね。

  98. もしも、末端組織で全く活動もせず、信仰の実践も一切して来なかった窓際族の本部職員が、こちらで真面目にコメントを書いたなら、どうにも理解できないような、とてもとても無神経で不思議なコメントになるのだろうなと想像してしまいました。

    本部職員は、毎日ここをチェックしているね、もはや見過ごせないレベルだしね。でも指を加えてるしか出来ないからって、今さらネット広告なんか使ったところで、余計に首を絞めてる事も分からない世間知らずなんだよな。学生部時代のプライドだけかい?悪いけどホントに笑っちゃうよ。末端会員の悲鳴も聞こえない自分達と、どうにも出来ない組織に自分達がいる事を恨むがいいさ。

    いづれ脱会の連鎖は止まらなくなる。
    必ずね!

    子供が必死に訴えて気持ちが伝わらない親はいないよ。子供だって夫婦だって兄弟だって同じさ、気持ちが伝われば必ず変わる。自分だって親父を抱き締めて伝えたよ。どんな気持ちかって?あんたらが一番利用したものだよ。やられたらヤリ返す?そんな事じゃないんだよ。普通の人間として奪われたものを取り返す為に、もがいてもがいて立ち上がってる人が大勢いるって事を忘れるなって事!
    さっさと「職歴・創価学会」と書かれた履歴書を書いた方が身のためだよ。知らないと思うけど、まともな仕事なんか直ぐには見つからないからね。頑張ってくれ!

  99. >たらこ唇の天使さんへ

    筒井康隆さんの短編小説「末世法華経」を紹介してくださってありがとうございます。
    気に留めておいていつか読んでみますね(^_^)

    >雑草さんへ
    初音ミクに歌わせた「学会2世」を聴かされたのですね!
    あれが今も聞くことができて良かったなって思います。
    今でもあれを聞くと、実は今でも涙が出ます。
    普通の親だったら間違いなく私の実家は崩壊しなかったです。

    >60代元婦人部さんへ
    お姉様のおかげで私、何か殻を壊せた気がします。
    本当にありがとうございます!!

    「手を合わせて南無するだけで 罪が消えて功徳もあるの♪」ってまあ・・・・今回もなんとも
    こういう歌詞を見るともう、歌いたくてうずうずしてしまうんですが、我慢します!(>_<;)
    読むだけで笑えて最高です。

    歌の方は私もちょっと休憩いたします(^_^;)
    実は、コーラスで声楽をやっていて、「地声で歌うんじゃない!」と言われ続けていまして・・。
    ちょっと喉潰しました。

    さて、この週末には癌になった地区部長のお見舞いに行ってくる予定です。見舞いに行った同僚らから聞くと手術はしたけれど思わしくないようです。まだ家のローンもあるのに・・。
    武士の情けで、学会のことは触れないであげようかな・・・。
    (これが逆の立場だったら、相手は絶対に信心の話をしてくるんでしょうけどね)

  100. signifieさん、前コメントでの会則の補足ありがとうございました!(今頃スミマセン^^;)
    覚醒し、客観的に会則を読むと、学会ってこんなにカルトちっくだったの?と、寒気がしました(>_<)
    23世紀、ドラえもんを超えましたね(笑)

    話は変わりますが、ポン太さん、紅さんのコメントについて、私もちょっと一言いいでしょうか。

    ポン太さんは、ここでいうチョイ活の方でしょうか。財務、新聞啓蒙、選挙、折伏をやらないと決めたとのこと。全部創価が重要視している活動ですよね。会合では、必ず決意発表や幹部指導が入ると思うのですが、ポン太さんはどうされているのか、ちょっと気になりました。
    現在覚醒60%とのこと。このまま客観的に創価を分析されつづけ、お子さんのたった一人の父親として、賢明な生き方を選択される事を願っています。(偉そうなこと言って、すみません)

    紅さんは、学生部で活動歴があるのですね。その後、20年も勤行もしない、新聞さえもとらないというほぼ外部の幽霊会員さんというお立場だと。
    ひょっとすると、組織では退転者扱いかもしれませんね。(退会してないのになんてこと言うんだと思われるかもしれませんが)
    創価を否定したくないけど、まっとうな活動家にはなりたくない、南無妙~と唱えたくもないのに、こういうブログで創価が詐欺だと言ってる人には、何か一言、言わずにはいられない。
    創価脳の構造はとても複雑なのがよくわかりました。大変興味深いコメントありがとうございました。
    お幸せに(^-^)

  101. まるちゃんさんの文章を読んでいて、私の言いたいこと全てが書かれている気がしました。
    共感とか、同意などという言葉では言い表せられない、心に染み入る文でした。
    死を前にした人に何を語れるというのでしょう。
    うちは父の身体が弱く、貧乏だったので、父を折伏しに学会員の方がいらしたそうです。
    父は受け入れず、代わりに母が幸せなれる信心ならと、先に入会したそうです。
    父は少しだけ頭のいい人だったらしく、入会はしないのに御書学だけは、なぜか好んで出ていたそうです。
    結果、創価教育にはまり2年遅れて入会したそうです。
    今なら、ネットもあるし違った境遇になっていたかもしれませんが、当時は父にとって信じるにたるものだと思えたのでしょう。
    真摯に真面目に取り組んで、幾たびか病を克服し、そのたびに、それを功徳だと思い込まされ、人生の大半を創価にささげた父でした。
    ガンを乗り越え、最後は肺気腫、脳腫瘍で、医師からよくもって半年といわれ、自宅介護をしていた時、亡くなる一月前に最後の力を振り絞るよううに大きな声で「南無妙法蓮華経」と唱えました。
    父の最期の声であり心の叫びです。
    それから話すこともできなくなり、ボード等を使って意思の疎通をはかるようになりました。
    父がさす言葉はなんど聞きなおしても「ウソ」なのです。
    私達が「大丈夫だよ。早く元気になろうね。」と言っていたのを、死期を悟りそれがウソだといっているのかと想いました。
    けれどその頃は、もはや助からないのであれば、せめて苦しまないようにとの一心で、気休めのような言葉はいってなかったはずなのです。
    それから父はうわごとのように「ウソ、ウーソ」と繰り返すのです。
    母は、父のその言葉を聴いても、もう朦朧としていてただの戯言だから、といいます。
    その時はそう思うしかなかったのですが、それから数年たち、私が覚醒した時におもったのは、あれは父が最後の力を振り絞って私に創価の教えはウソだと伝えたかったのではないかと思えてならないのです。
    貧乏な家の長男であった父は、幼い弟達や、一家を支えるため、若い頃からの無理がたたって、身体をこわしたのだとおもわれます。
    祖母が亡くなったとき、葬儀は正宗でといいはり、創価学会なんかでの葬儀は認めないという叔父たちと意見がぶつかり、それ以来絶縁状態だった叔父もいます。
    父の葬儀にも3人いる男兄弟できてくれたのは一人だけ。
    お見舞いだってもちろんありません。
    創価でさえなければ、という想いは私個人においても、父のことを思っても消し去ることはできません。
    過去をおもってもせん無いことではありますが、創価でさえなければ、親、兄弟が絶縁状態なんて、さけられたのではないかと悔やまれてしかたありません。

    お涙頂戴みたいになってしまって、すみません。
    お彼岸が近いせいもあって、父のことを思い出してしまいました。
    あの「ウソ」は私への父からの最後のメッセージだと、父に感謝の報告をしてきます。
    そして、今は幸せだということも。
    活動家時代は時間も心のゆとりもなくて、主人のこともないがしろにしてきました。
    感謝の気持ちと、ほんの少しの気配りで接すると、倍以上のやさしさがかえってきて、そんな、些細な幸せを感じることのできる今に、又感謝です。
     スレに関係のない駄文、お許しください。
    はきださせていただき、又新たな気持ちで頑張れそうです。

  102. 自分の今の心境のせいか、今回のテーマの皆さんのコメントに涙しながら読んでいます。今までも、もちろん、感動したり、共感したりはあるんですが、
    なんか、心に響くコメントが多くて・・・自分に変化があったことも影響していると思います。
    やはり、どこか、「創価時代、いいこともあったし、表向きはいい教えもあったし、いいことがあったことまで否定するのは」と、心の中にあった自分。
    だから、ここに、コメントするとき、池田先生は、って書くこともあったけど、この前の自分のコメントでは、池田!と呼び捨てて書いたことが、無意識というか、迷うことなく、すんなり書いちゃったみたいで(笑)
    今日ふと、ヤングミセスの勇気のトップランナーの本を読みました。
    ヤングミセスの頃、活動以外でも辛い時、励みになって、いいことも、書いてあったし、少しは役にたつ言葉もあったし、これだけはとっておいたのですが、読んでみて、あぁ、やっぱり創価学会って素晴らしい、救われるわ、なんて、思うわけもなく(笑)
    なんじゃこれ、ただの洗脳本、婦人部をおだてて、学会の戦力にする洗脳本、また、子供を創価学会の戦力に育てるための洗脳本、旦那を活動の戦力に育成する洗脳本、洗脳マニュアルでしかない、と。
    何ひとつ、ためになる内容はありませんでした。
    何が、婦人部は一家の太陽だ、
    毎日同じことの繰り返し、だが、平凡な中にこそ、真実の幸福があるのだ、だ?ヤングミセス時代が一番、友情を育める時、友情が一生の財産になるのだ、だ?ふざけんなとしか思えない、
    大切な友情を創価学会のせいでぶっ壊されたんだよ、って怒りしかなく(–;)
    これを読んで、婦人部は、あぁやっぱり池田先生はわかっていらっしゃる、婦人部の苦労をと、メロメロになって、池田ファンクラブ会員が増えたのかもしれませんが、当時の自分も励みにしていたわけで(T-T)
    でも、今読むと何の役にもたたないクソ本でしたので、ポイしました。
    いいこともある、なんてない!詐欺、詐欺、詐欺、洗脳、洗脳、洗脳、
    あー、やっと潜在意識を書き換えられたんだと実感しました。

  103. 凛々子さん
    わたしと同じような人がここにいた。。といま正直、驚きというよりも嬉しいです(笑)

    わたしは脱会はしても、アンチ本もアンチブログも未体験、でしたので~初めてのアンチブログは運ちゃんのサイトでしたが、まだ洗脳が残っていた状態だったのですよね。。いま思い出すと、ずいぶんおかしなことも投稿していたように記憶します。
    ひとそれぞれのペースがありますから、一気に何もかも覚醒しちゃったって言う人のほうが、正直、わたしには驚きです。。
    ここにいらっしゃる方の中には、あまり時間を経ることなく一気に覚醒してしまったような方がたま~にいらっしゃいますが、ほんとうに驚かされます。ネットの力でしょうか。。?

    揺れ動く非活状態5年を経て2006年に脱会した流れ星ですが、誰に相談することもなく(組織のひとに相談する時点で、どういう答えが返ってくるか読めたので言う気になれず。。)脱会にいたりましたが(もちろん、伏線はたくさんありました。。)脱会して本尊も仏壇もなくなったあとも創価の本の一部は自宅に残っていたし、何故か無冠の友の記念品や表彰状は棄てられず。。
    でも、最後にすべての学会書籍からお数珠まですっからかんに処分して庭のおしきみの樹まで根元から伐採した時のスッキリ感、ったらなかったです~。。
    みなさん、学会に関するものはすべて処分できていますか。。?
    いえ、とっておきたいというかたがいらしてもよいとは思います。。自分の気持ちに背いて無理な行動をしてもあまりよくないと思うから。。すべて自分が決めることですものね。。

    わたしは未練とかないです。。
    脱会して、ほんとうによかったと心底想うので、あまり過去のことにももう思いわずらいません。
    非活の5年のあいだに、もうたった独りでとことん悩み苦しんだので。。

    わたしの流れ星、というHNは。。
    非活で独り悩んでいるときに、よく空を見上げていたんですよね。
    おおぞらを見上げていると、悠久のこの宇宙の歴史に自然と想いがいたり、創価学会がイケダが日蓮、も、なぁ~んだ、ほんの一瞬の瞬きにも似た時間であり存在でしかないんだって想えたんですよね。
    そう思うに至るまでは、わたしのなかで創価学会もイケダも日蓮も大きな位置を占めていたわけですが、あの宇宙のかなたから自分を見下ろすような気持ちでいたら、いつも気持ちが慰められていたわけです。。

    そんな時期、ふと夜空を見上げていたとき偶然にも流れ星をなんども見たのです。べつに流星群とかきていないときに。。
    大袈裟ですが、まるで宇宙から励まされているような気持ちになったのですよね。ある啓示、メッセージを受け取ったような気持ちになりました。
    それだけ、その当時のわたしは孤独で独り悶々と悩んでいたからなんですけれどね。。

    誰かが、こうしなさい。。とか誰かがこう言っていたから、って自分の行動を選択するって、どこか違うように想うんです。自分自身で考え、トコトン悩み自分で決める。。たとえ時間が掛かっても。。

    ぽん太さんのご質問に戻りますが。。
    あのコメントに対して、わたしはこの対話を求めて、の過去コメを読まれることをお勧めしようと想いました。簡単にひとに聞いて答えを出そうとするその姿に、正直、違和感を持ったからです。
    でも、シニフィエさんがスレを立ち上げるとコメントされていたので、わたしは控えて静観することにしました。

    創価学会に長い間いると、あまり自分で考えようとせずに、すぐに誰かに指導と表して相談し簡単に答えを求めようとする癖がつきますね。。わたしも過去、そうでした。。よく幹部に叱られたものです。我見はいけない、指導を受けなさい。。ってね。ほんまよくできたシステムですよね。

    話しは突然変わりますが。。
    子宮頸がんワクチンの被害者の方の母親やご本人のブログを過去から読まれることをお勧めします。あのワクチンにより障害者になられた方がけっこういらっしゃるのですよ。かなり、むごい状態です。
    それから、子宮頸がんとワクチンの因果関係はないようです。あのワクチンで癌が防げるだなんて嘘っぱちなんです。署名活動された方々、過去のことはもういいです。ただ、これからは同じようなことにもう加担しないで欲しいです。会合で幹部の話すことは、ほぼまやかしです。そんな嘘みたいないい加減な話しを真に受けて選挙活動とか、もうやめてほしいです。

  104. みなさんのコメントを見て、また創価は詐欺だと感じました。会合での話も理解できなくなり、聞き流せるようになりました。鬱々としていた気持ちも、少し落ち着いてきました。
    明さんと60代元婦人部さんの歌を読み返してしまい、また山本リンダが流れてます。ピンクレディーも加わりましたね(((o(*゚▽゚*)o)))
    もう直ぐ4月ですね。うちも入園、入学があり、来月から生活が少しずつ変わります。

    セイコさんこんにちは、セイコさんの話にとても共感できました。私は経験がないんですが、家庭訪問で未活動の方を活動家にするのは、すごく充実感、達成感を感じるみたいですよね。よく、思い出話しで語ってる方がいます。活動家になったことで、相手の時間、お金、友人が減っていることを知ったら、喜べないと思うんですが、相手を幸せにできたと思っています。一生懸命な活動家は、悪気はないので、創価という組織って怖いなと思います。

    創価脳の母と、電話で話しましたが、話が全く理解できなくなりました。何十年も同じことを話しています。魔だよ、宿業だよ。宿命転換、最後はお題目だよ。
    前はうんうんと、頷いて納得していたのに、昨日は、???って、なりました。いつまで、宿命転換のために頑張らないといけないのか、信心分かってないって言うけど、分かる日は一生こないです。覚醒したら学会の家族と、どう関わればいいのか、新たな問題発生ですね。みなさん、色々と大変な思いをしてると思います。

    時間が解決したことも、祈ったから解決したと言われ。
    子供が巻き込まれた事故も、軽傷で済んだからご本尊様に守られたねと言われ。
    悩みが絶えず悶々と毎日を過ごしているのに、今の状況にご本尊様に感謝しないとダメだよと言われ。
    普通に親子の語らいがしたい!と思ってしまいました。
    LIARさん、信心根本アッポーペン! 気に入りました!本当にそんな感じですよね。
    相手と会話をするとき、正面から向き合うこと、話を聞くこと、共感すること、賢明に考えて返すことが大事だと思います。母や婦人部の先輩方をみてると、創価脳はそれができなくなるんだなと感じました。解決策として最後は信心に結びつけて返せばいいと思ってます。それほど真剣に考えてません。

    わこさん、子供を育てていると、子供の頃の記憶が蘇りますよね。親も悩みがあって大変だから信心していたんだと思います。自分の中の苦しみは信心では解決できないから、イライラして子供に当たるんだと思います。普通の暮らしで自分の自信を取り返しつつ、子供の自尊心も大事にしたいですよね。
    この信心では、性格を変えることはできないです。変わるとしても、一般の人と同じで転機があるか、自分と向き合い続けて努力するか、いろんな経験を通して数十年とか時間がかかると思います。祈って人間革命できるとか言ってるのにUSO(ウソ)ですね。人との関わりより、数、数、数!の成果主義になってしまった組織の中では、真剣に頑張れば心も性格も荒んでくると思います。

    流れ星さん、現実を教えてくれてありがとうございます…>_<…

    私の覚醒について母には話しましたが、旦那にはなかなか話せないでいます。ヤングミセスの方には話して、その方も学会の活動でおかしいと感じる部分はあったようで半分共感して理解してくれました。皆さんのコメント見て地道に頑張ります。

  105. 流れ星さんもそうだったのですね。
    今は、きれいさっぱり、おしきみの樹まで(笑)スッキリされて、よかったです。
    ほんと、私も完全覚醒した、とか、脱会済みとか、創価学会なんて詐欺と、書き込んでおきながら、どこか、池田キン○ン先生とか、池田大仏とか、私の中で、抵抗があり(笑)私には言えないかも・・・と思ってた部分もあって、
    洗脳されていたとはいえ、「人生の師匠」「尊敬する存在」とまで思い込んでいたからでしょうか。
    表向きのいい教えも、人生を歩む上で道しるべとしてきたわけで・・
    潜在意識に染み込んでましたから(笑)
    頭と心が一致していなかったのかも。
    一致するのが、早い人、時間がかかる人、人それぞれだと私も思いました。
    頭では、詐欺だとわかって、非活や脱会して、自分で考える時間が本当に大事なんだと思います。
    自問自答しながら、心もやっと追いつく?私の持論ですみません。
    次のテーマにも繋がるかな、とおもい、次のテーマにも似たようなこと書くかもしれません。

    HNの由来、素敵ですね。
    流れ星さんに夜空の星や流れ星が、本当にメッセージを送り、励ましたんだと思います。自然のエネルギーを。
    私はオカルトじゃなくて、宇宙からのメッセージってあると信じているんです。海外の宗教で大地に祈ったり、朝日に祈ったり、意味があるんだと思います。
    あっ、また、変なやつがいると、思われると困るので(笑)
    すみません。脱線しました。

  106. 流れ星さんへ

    >子宮頸がんワクチンの被害者の方の母親やご本人のブログを過去から読まれることをお勧めします。あのワクチンにより障害者になられた方がけっこういらっしゃるのですよ。かなり、むごい状態です。
    それから、子宮頸がんとワクチンの因果関係はないようです。あのワクチンで癌が防げるだなんて嘘っぱちなんです。
    署名活動された方々、過去のことはもういいです。ただ、これからは同じようなことにもう加担しないで欲しいです。
    会合で幹部の話すことは、ほぼまやかしです。そんな嘘みたいないい加減な話しを真に受けて選挙活動とか、もうやめてほしいです。

     
    私の不謹慎な発言で不快な思いをされてましたら申し訳ございませんでした。

    私なりに過去の活動家時代=加害者だった時の行動について、辛さや悔しさ罪悪感を吐き出させて頂いたつもりでした。
    不快な思いをされていましたら申し訳ございません。

    ひとつだけ言わせてください。
    流れ星さんの上記の発言で、私は自分でも驚くほど傷つきました。
    活動家時代の行動に罪悪感を感じて、自分の気持ちにやり場が無くこちらのブログで吐き出させて頂きましたが、「過去のことはもういいです」と言われ、
    「もう二度と関わりたくない」と書いたのにも関わらず、「これからは同じようなことにもう加担しないで欲しいです。」「そんな嘘みたいないい加減な話しを真に受けて選挙活動とか、もうやめてほしいです。」

    MCされ騙され加害者にされ、苦しんでいる方々への罪悪感でいっぱいの心にトドメを刺された気持ちです。

    もしかしたら私には色々な人の意見を受け止めるまでまだリハビリが必要で、こちらのブログにはそぐわないのかもしれません。
    しばらく静かにしています。

    signifieさん、コメントの承認/否認はお任せ致します。お手数をお掛けして申し訳ありませんm(__)m

  107. ピゲピゲさん。。はじめまして。。

    正直、へ!?って感じです。。
    ピゲピゲさんのお名前は記憶にありますが、どのようなコメントを寄せていたのか、申し訳ないのですが、わたしの記憶には一切ないのです。。ごめんなさい。

    >私の不謹慎な発言で不快な思いをされてましたら申し訳ございませんでした。
    >私なりに過去の活動家時代=加害者だった時の行動について、辛さや悔しさ罪悪感を吐き出させて頂いたつもりでした。
    >不快な思いをされていましたら申し訳ございません。

    これは大変なことだ、と思い、いくつかスレッドをさかのぼってピゲピゲさんのコメントをさがしましたが、いくつかさかのぼりましたが、ピゲピゲさんのコメントが見当たりません。
    驚きました。。削除されたのでしょうか?
    もっと前にさかのぼらないと見つからないのでしょうか。。?
    どうして?削除されてしまったのでしょう。。?

    わたしが子宮頸がんワクチンのことを言わなくては、と思うに至ったのは、まるちゃんさんのコメントに共感したからですよ。ピゲピゲさんも同じようなことを書かれていたのでしょうか。。?
    たとえそうであったとしても、わたしには、ここに投稿されるかたがたに個人的に責めたり批判するような気持ちは一切ありませんので、正直申して、ピゲピゲさんの勘違いであり、誤解であるとしかわたしには申し上げられないです。
    あなたの過去コメントが読めれば、それに対してお答えもできると思うのですが。。それも削除されている状態では、お返事の仕様がありません。

    わたしは年齢のせいもあるのか、記憶力があまりよくないようで、みなさまのコメントすべてを記憶に留めておくことができません。ときどき飛ばし読みもします。
    だから、正直申してピゲピゲさんの今回のコメントには寝耳に水状態です。驚いています。

    自分でも自覚していますが、わたしのコメントは少々辛らつな部分もあるのかもしれません。
    でも、それらはすべて創価脳のバリ活相手にやむにやまれぬ思いで書き記しています。怒りの気持ちは、すべて創価脳のバリ活に向けてです。覚醒された方々には一切向けておりません。
    そこのところをどうか誤解のないように、よろしくお願いいたします。

    今回のことで思い至ったことは。。
    覚醒されても、ほとんどの方々が、いまだに自分の過去に苦しまれているということですね。わたしには、それらの想いに対しての配慮の足りないコメントが多いのかもしれませんが。。
    正直言って、なんだか、もううんざり。。

  108. ピゲピゲさんへ
    もう一度さかのぼりましたら、ピゲピゲさんのコメントを見つけました。。
    不思議です。。さきほどは見つからなかったのに。。
    きっと、動揺して慌ててしまっていたからかもしれませんね。。

    もう一度申しますけれど、わたしのコメントはピゲピゲさんに向けて書いたものではありません。なんどもいいますけれど、まるちゃんさんのコメントが印象に残り書かせていただいたものですよ。知らない方に被害者の状況を知って欲しくて書きました。誰かを責める気持ちではなく、いまの公明党への批判の気持ちから書き込んだものです。

    わたしのコメントに覚醒されている方への批判や攻撃するようなところはありましたでしょうか。。?過去のことは、もういい。。と書かせていただいていますし、あのコメントは、いまなお創価学会でバリバリ活動されている方へ向けて書いたものですよ。ピゲピゲさんは、そうではありませんよね?

    時折、加害者である。。というようなコメントも書きましたが、あれもいま現在も創価学会でバリバリ活動されている方に皮肉を込めて書いたものですよ。過去活動家に向けては書いていないつもりなのですが、そうとられたのでしょうか?言葉足らずだったのかもしれません。。

    それから、ゆる活も非活もバリ活も幽霊会員も一般の方々から見れば創価学会員、であると書きました。
    これは事実です。一般人から見たらそれが事実でしかありません。
    これは覚醒されている方々は、いまのうちに逃げたほうがいいよ、という強い願いも込めて書かせていただきました。だって、ほんとうにそう想うから。。
    やむにやまれぬ気持ちからです。。
    それに多くの方が傷ついたかもしれませんが。。誰かが言わなくては。。
    そんな気持ちからでした。。
    ほんとうに、いまのうちに逃げたほうがいいと想います。

    わたしは、カウンセラーでもないし、そんなにいい人間なんかじゃありません。
    多くの人の気持ちをおもんばかってコメントを書くのは、わたしには無理みたいです。
    わたしのコメントはストレートすぎて、いつも誰かの気持ちを傷つけてしまうのかもしれません。

    わたしが脱会して10年以上経っても、いまだにこんなところをうろちょろしているのは、創価の傷が癒えないからではありません。
    この創価の悪を見過ごせないからです。
    でも、基本、そんなお節介根性は、自分にとって何の得策でもないということが理解できました。

    今回のことで、シニフィエさんの想いもなんとなく理解できました。。
    そろそろ。。と想っていたところでしたので。。
    ありがとうございました。。

  109. 流れ星さん、管理人の私が言うと、ことを変に荒立ててしまいそうでどうしたものかとは思いますが、実は流れ星さんのコメントが他の方にこのような影響を生み出しているというのは、今始まったことではないと思います。流れ星さんとしては「正直、へ!?って感じです。。」と言った感じもわかります。流れ星さんはこのブログが始まった頃からの常連さんで、流れ星さんのコメントの癖のようなものは常連さんであればわかるし聞き流すこともできるのですが、これまでの流れ星さんのことを知らない方が流れ星さんの言葉そのものをストレートに受け取ってしまうと、とても過激な表現であることにはまちがいないんです。このままだと流れ星さんもすっきりしないと思いますのではっきり言ってしまいますが、実は先日も流れ星さんの言葉が無神経すぎるという非公開のコメントがあったばかりです。今回も思いのほか傷ついているピゲピゲさんに対して「正直言って、なんだか、もううんざり。。」っていうのはないのではないでしょうか。
    こうしたこともあるので、私は次のスレッドの中で「人それぞれに事態の深刻さもそれぞれだということを思いやりながらコメントしてほしいなと思っています。創価脳を同居する家族にもつ方の毎日は、それこそそれだけで大変な心労だと思います。普段の生活は普通でも、何かあったときの価値観や選択肢がまるで違ったりすると、これは単なる価値観の違いではなく、自分の大切な人が明らかに騙されているということを目の当たりしてしまうので、その出口のない迷路に閉じ込められたような閉塞感もたいへんなものだろうと思います。覚醒したからといっても、すぐには辞められない方のなんと多いことか。そしてそんな方の悩みのなんと深いことか。」と書いたのも、こうしたことがあったからです。人によっては聞き流せば済む人と、どうしてもそれができない人もいらっしゃるということです。創価によって人生がままならない事態になった。今になってやっとそのことに気づいた。もはやどうしようもない。知らないうちに人を傷つけてきた自分の人生をどう解釈していいのかわからない。特に覚醒したすぐの人にとっては天地がひっくり返るほどのショックだと思います。自分のメンタルを維持していくだけで精一杯という方が駆け込むようにしてコメントされていたりします。そいう意味で言葉は毒にも薬にもなります。流れ星さん、つまりは今このような状況ですのでどうかご理解ください。創価後遺症というテーマを立ち上げたのも、創価の被害者であり加害者でもあった私たちこそ、こうした言葉の重みを共有しながら吐き出す時は吐き出しながら、いっしょに喜びあえるような場にしていきたいという思いです。そこで「正直言って、なんだか、もううんざり。。」と言われてしまっては、私はどうすればいいのでしょう。

  110. 流れ星さんへ

    正直な気持ちを教えて下さり、ありがとうございました。
    私が、自分に対して言われているのかも=流れ星さんを不快にさせてしまったのかもしれないと思ったのは、「署名活動をされた方々」という言葉でした。

    子宮頸がんワクチンの署名活動の話は、まるちゃんさんの話には出てきません。このスレッドで子宮頸がんワクチンの署名活動の話をしたのは私だけです。
    流れ星さんは、きっと今も苦しんでいる方々の事をよくご存知で、私の書き込みが不謹慎だったのではと思いました。
    私に対してではなく、今の公明党に対する批判の気持ちで書かれていたんですね。
    流れ星さんから、補足の説明をして頂いてやっとそう受け取ることができました。

    そして、私は外部の方からは創価学会員とは思われたくないですが、現実の世界では覚醒したのは家族では私だけで、逃げたくても逃げられない状況です。
    やはり私は色々な人の意見を受け止めるにはまだまだ早いのかもしれませんね。私も誰かを傷付けるかもしれません。

  111. signifieさん
    ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
    自分では、「覚醒して、身も心もすっきり、だから
    大丈夫」と思っていましたが、ダメでした。
    ブログをかき回してしまいました。
    きちんと自分に向き合い、回復させていきます。
    いつか皆さんのお役に立てるようになりたいです。

  112. ピゲピゲさん大丈夫ですよ。
    流れ星さんはピゲピゲさんを責めたわけではないことがわかっていただければそれでいいと思います。流れ星さんは人一倍他の人の気持ちを思いはかれるとても優しい方なんです。でも癖と言いますか、言葉がストレート過ぎて、これまで誤解を招くことも結構ありました。そこに微塵も悪気がないことが常連さんにはわかるんですが、創価後遺症の最中にある今のピゲピゲさんにしてみれば自分が責められているように感じてしまったのだと思います。今回のピゲピゲさんもいわゆる創価後遺症だと思います。すぐにきれいさっぱり忘れられるわけがないんです。やってしまったことは取り消せませんからね。大切なのはそうした現実をまずはしっかりと受け止めること、受け止めきれる自分になることなんだろうなと思います。それには自分の人生に何が起こったのかを咀嚼して理解して、他の人にも話をして少しづつでも頭の中を整理していくことではないかと私は思っています。このブログを始めたのもそういう自分のやってきたことも含めて頭の中を整理するためでした。ただ思いのほか多くの方が同じような思いをしていたことがわかり、これは自分だけの気持ちの整理の場ではなくて、たくさんの創価被害者の気持ちを整理できる場所になればいいなと思うようになりました。そして今に至ります。
    ここにいらっしゃる方は、自分が騙されてきたことに対する悔しさや、取り返しのつかないことをしてきてしまったことの無念さを実体験としてわかっていらっしゃる方々ばかりです。そういう意味ではここは特殊な場所だとも言えます。ピゲピゲさんのまだまだ壊れそうな心は、この場だからこそわかってもらえると思います。そこは皆さんわかっていらっしゃると思いますから安心してください。

  113. ピゲピゲさま

    はじめまして
    元ばり活2世まるちゃんです

    私が子宮頸がんワクチンに関しての記述をしてしまったことが起因となり
    深く傷つけているお気持ちをさらに痛めてしまった経緯に対し
    まず心から謝罪をしたいと思います。
    ほんとうに申し訳ございません。
    当初政治がらみの問題は波乱がおきるやもしれないという懸念を抱きつつも
    敢えて、そこに斬り込んだ意図は
    創価学会という組織の深い闇の構造を
    まだ気付かぬ人々、薄々気が付いてはいるけれど気付くことを恐れている人に
    訴えたいという個人的な主観でしかありませんでした
    かつて活動していた方には不快な内容も含まれることも承知のうえで書きました。
    それにより私個人が非難中傷されることも覚悟のうえで、です。

    そしてここからは私からのお願いになります。
    どうか創価公明の活動において、やってきたことで
    「自分自身を責める」ことだけはおやめいただきたく思います。

    実に私自身もこちらのブログの中で、
    何度も何度も心にぐさぐさとくるくだりはございました。
    もう読まないでおこうかな、と思ったことも正直何度もありました。
    「私も加害者のひとりだったんだ」という事実を受け止めきれない動揺が何度も何度もあったんです。

    創価学会の活動をやってきたことで
    多くの方々に多大な迷惑をかけ、不快な思いをさせ悩ませ・・・
    確かにそうだ、と
    納得はいくのですが、心のどこかでひかっかる・・・。

    これは果たして本当に本当に自分が悪いのか?
    すべてが自分の責任か?
    考えこむことがが多々ありました。

    そして次スレのテーマである
    自分自身が感じている創価後遺症。
    子どもの頃から創価学会の中で育ってきたものの特徴のひとつかと
    思うのが自己肯定感の薄さでありました。

    勤行をさぼると悪い子。
    会合さぼるといけない子。
    人間革命しなさい。
    信心しないと幸せになれない。
    どれをとっても自己肯定感が育まれる要素がありません。
    ゆえに不安と自己呵責の中で創価学会の子供は育ちます。
    それが大人になった時にどんな人間に育つのか。
    安定感のない、自己肯定感の薄い、常に自信のない大人・・・。
    これらが創価学会の洗脳にすがり、盲目の信者と化していく。
    これが創価学会・池田の狙いであったことは疑いようがないのです。

    責めるのは自分じゃない。
    いや絶対に自分を責めてはいけない。
    責めるべきは創価学会だ。元凶は創価学会そのものだ、と。

    これが私の結論です。

    仮に1ミリでも会員を大切にする組織だと思える点があれば
    そこまで私は断罪することはしません。
    創価学会は会員に対して、
    上手いことはいくらでもいいますが
    たった1ミリであっても
    礼を尽くすことは絶対にありません。
    会員をこき使い、金銭をうまくむしり取って使い捨てる。
    そんな詐欺宗教に騙されたこと。
    信じてたものがそんな宗教だった、
    そんなところだったと気が付いてしまったから。
    ピゲピゲさんと同じ気持ちに、私もなってきたんです。
    これはほんとうに辛く、哀しいことです。
    受け止めきれるまで時間がかかるのは当然だと思います。

    ただただ願っています。
    ピゲピゲさまが、今後自分自身を絶対に責めることがないことを
    ただただ願っています。

    流れ星さま

    この度は私が子宮頸がんワクチンの記述をしたことで
    ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。

    私は流れ星さまのコメントに毎度強い共感を覚えておりました。
    覚醒の時期も近く、同じような思考を持つものとしてとても心強い存在であり
    心に残る内容に何度も感想を書こうとしましたが
    あまりでしゃばりすぎてもよくないと心の中でひっそりと
    「流れ星様!いいぞーー!」と毎度思いながら読んでました。
    なので今回のことはなんだかとても胸が痛くて。。。

    ここまで昨日記述したのですが、
    今しがたピゲピゲさまのコメントを読み、少し安心いたしました。

    管理人様

    私も流れ星さまと同じく、時に閲覧者さまにとって
    手厳しい内容を書く人間だと自覚しております
    こと問題が「悪しき詐欺宗教」のであるがゆえ
    やはりその対象にむかっては舌鋒鋭くなってしまうことは間違いありません。
    気をつけてオブラートに包んでいるようでも
    剥き出しになることもあるかもしれません。
    コメントの内容により管理人さまのブログ運営に差支えがある場合は
    ご承認いただかなくて大丈夫ですので
    何卒管理監督をよろしくお願いいたします
    このブログを大切に大切に思っています
    御心労をおかけします、ほんとうにすいません

  114. まるちゃんさん、まるちゃんさんにまでご迷惑/ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
    ありがとうございましたm(__)m

    signifieさん、ありがとうございます。

  115. 直近の幹部と、妻にいまの気持ちを話しました。
    身内の不幸と、今まで信じていたものが瓦解する苦しみで、体調崩し入院となりかけました。
    色々と葛藤ありながらにここへ投稿したものの、こちらにいらっしゃる方へ心身への苦痛を与えていると知ったときのショックが強すぎて、こちらをみてませんでした。
    創価でも不信であることを拒絶され、不信をどうしたらいいかな…と藁にもすがる思いでコメントしても、そんな中途半端な姿勢がご迷惑となってしまう。
    困ってしまってました。
    家庭訪問や、強引な仏法対話に、意図せず苦しめていた相手がいたことを、今になって悔やみます。
    頭で考えて、努力や行動を尽くして、それでもどうにもならない生老病死の問題は、題目しかないと思ってました。
    そうではないもの(選挙支援や啓蒙などなど)への不信から、こちらのサイトへお邪魔し、助言をいただいてました。
    先日、直近の幹部へお話しした際に、最終的にバチ論となりました。
    反面で、ここ二ヶ月以上、題目上げずに自身の努力だけで仕事をやり切りました。今までなら心が折れそうで題目を上げるしかない状況なのに、なんとすごい成績を上げれました。
    家族を守る、自分のキャリアやプライドを仕事で証明する。歯を食いしばって努力したことが、努力で報われる事実。
    私が信心しない分、周りがしてくれていたから守られたんだよ。今までなら、間違いなくそう言われていたと思います。
    私はつくづく、頭で納得や理解しないと行動できない人間なのだと、改めて認識しました。
    妻と一緒に、ご本尊を仏壇から外し、光に透かして手で直接撫で、ここで皆さんが言う通りに、完全にただのカラーコピーなんだと気付きました。(昔のご本尊って、刺繍とか布で飾り付けありましたよね??)
    原価は数百円、妻には入会料と思ってたよ?と言われました。
    こちらでアドバイスいただいた、家庭訪問をすることで、苦しむ人がいる、その事実のみを受け止め、それを率先して行う役職を辞退したいと考えてます。
    先日も色々書きすぎて伝わらなかった部分が多いと思います。
    結論は、[客観的に学会を見極め判断する決意をした]
    こと一点に尽きます。
    明日以降も、今では仕方なしに受けてしまった、責任の重過ぎる役職についても、むしろ中枢の近くにいるからこそ知れる、気が付ける、そんなポジションと考え、見極めて行きたいと思います。
    私の発言で傷つく人がいないよう、いったん集結したこちらにコメントいたします。
    静かに学会を去るために… というこちらのページそのままにフィードバックいただけるようでしたら是非お願いします。

  116. signifie 様 皆さま こんにちは。 初めて投稿させていただきます。
    RAMBOと申します。  何度かこのブログを拝見してきましたが、コメントさせていただくことにしました。 書きたいこと、思う事が余りに多すぎて、今日はご挨拶のみにいたしますが、まだ創価との決別は決めたものの、家族の一部や地元組織に気にかかる方々のことなどがあり、タイミングを図っているところです。  これから、たまに参加させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

     西日本 最終役職・副県長 60代壮年です。

  117. RAMBOさん、初めまして。
    コメントありがとうございます。
    RAMBOさんは副県長だそうですが、副県長さんとあらば、組織のことについてもいろいろお話をお聞きしたいです。ですが、なにしろネット上のことですのでにわかには信じられません。
    申し訳ありませんが、次回コメントされるときには、RAMBOさんが副県長である(であった?)ことが信じられるような内容も含めてお願いしたいと思います。
    また、コメントされるときは一番新しいスレッドへお願いします。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中