話したいことは話してください

このブログは、創価の実態を実際に創価学会員として活動してきた方の体験として話していただくという方法で、創価学会が宗教団体ではなくただの詐欺集団であって、会員は宗教にありがちな「特別な力」を信じ込まされて、お金や労働力を奪い取られるという現実に気づいていただくための場所です。
創価学会が会員に対してやってきたことが、あまりに卑劣であるがゆえに、創価に騙され、自分の人生のほとんどを台無しにしてしまい、さらには家族や友人をも失ったり傷つけてきたことに対する罪悪感をどうすることもできずに悩んでいらっしゃる学会員と元学会員が驚くほどたくさんいらっしゃるということが、このブログに寄せられるコメントによってわかります。
また、客観的に創価の実態を知るにつけ、創価へのそうした批判が、まるで自分を否定されているかのように感じてしまう方もたくさんいらっしゃるようです。逆にそうした方に配慮しすぎて、創価の実態についての話ができなくなっては、このブログの存在理由もなくなってしまうように思います。問題が問題ですから、創価の批判が自分の人生の否定としか捉えられない方にとっては辛すぎる話かもしれません。しかし、辛いからといって現実から目をそらしても、これまでと同じだと思います。創価を体験し、覚醒した方は、それぞれに超えなければならない精神的な重荷を背負っていらっしゃると思います。私も含め、ここに話をされている多くの方が、そうした辛さを受け止め、乗り越え、さらにこうした卑劣な詐欺が生き延びていかないように、声を発し続けてくださっている方に深く感謝申し上げます。
知らなかったこと、騙されていたこととはいえ、創価学会員として活動していた方は、大なり小なり社会悪の片棒を担いできたという現実は、きちんと受け止めなければいけないと私は思います。このブログを見て、辛くて耐えられない方は、無理に読んでくださいとは言いません。しかし覚醒した方が現実に向き合うにはショックが大きすぎるからといって、創価がやってきた卑劣な行為をオブラートに包むことは断じてあってはならないとも思っています。
ここで語られているのは創価学会の現実に対する批判であり、現実的な被害の内容です。学会員の人格を否定するものではないし、コメントを書く中でそうした表現になってしまうことに対しては注意をしてくださいということをブログのトップに書き加えました。創価を批判すると覚醒した人が傷つくからほどほどにということではなく、何が良くて何が悪いのかを明確にした上で、しっかりと創価の批判をしてくださということです。それでも自分が批判されているようにしかとれなくて辛くて読めないという方は、逆に読まないでいただきたいです。もちろん読む読まないはこのブログに限らず個人の自由です。このブログを読むことが自分にとって何になるのかを明確にしていないと、内容が内容なだけに、人によってはただただ自分を否定されているだけのものでしかない場合もあると思います。それはあくまで自分の判断で、自己責任でお願いします。
また、ここで創価批判をするにあたって、思いのほか傷ついてしまう人がいるいるかもしれないという理由で、言いたいことが言えないということになってはいけないと思います。ここはとても難しいところだと思いますが、創価に関わってきた自分が体験したこと、そして覚醒してからの心の変化については、できる限りそのままを話していただきたいと思っています。
このブログの中で再三述べていますが、私はこのブログにコメントをくださる多くの方と同じように創価に騙された人間の一人でしかありません。何か特別なことができたり、軽やかに創価から脱出するための方法を知っているわけでもありません。比較的短期間で創価から去ることができましたが、創価が詐欺であって、騙された自分の人生の取り返しのつかなさに精神のバランスを崩してしまい、未だにうつ病の症状に悩まされている状態です。うつの症状とはもう一生付き合っていかなければならないだろうなと思っています。それが自分の現実を受け止めることでもあるんだろうなとも思っています。せめてもの救いは、このブログの存在によって、創価が詐欺であることに気がついてくれる学会員さんが確実に増えているということです。これはある意味、自分がやらかしてきたことに対する贖罪のようなものだという気もしています。自分にできるせめてものことだと思っています。
そこで今回のテーマは、「話したいことは話してください」です。それが創価の被害者を一人でも減らす方法だと思うからです。そりゃそんなひどい創価に自分もいたのであれば、辛くなるのは当然です。でもそれを乗り越えなければ何も解決しないと思っています。だからそのことで大なり小なり創価だった自分の現実に傷ついたりするのは覚悟しないといけないと思うんです。それは仕方のないことだし、ここで避けたからといって、それは問題を先延ばしにするだけのことなのだろうと私なら思います。もちろん今は先延ばしにしないとまずい人もいらっしゃると思います。それは自分で判断してください。読んで辛い思いをしてしまっている方へはそう思います。
ここにコメントをされている方、あるいはこれからしてみようと思っている方は、どうぞ「話したいことは話してください」ということです。現実を話してください。実際に思ったことを話してください。それは何一つ遠慮しないでいただきたいのです。ただ言葉に注意してください。感情的になる場合もあると思います。しかしこの場にいらっしゃる方への個人攻撃や感情的な批判の言葉は何も生み出さないばかりか、この場をぶち壊しにしてしまうからです。そのことに注意をしていただければ、特別に気を使う必要もないと思います。
以上、長くなりましたが、このブログにコメントを書いていただく際に注意していただきたいことを述べました。要は言いたいことはどんどん言ってください。ただここにいらっしゃる方への個人攻撃につながるような言葉は慎んでいただきたいということです。どうかご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。

で、この今回のテーマ「話したいことは話してください」ですが、今回はそれぞれに自分が特に創価についてこれだけは言いたい!ということを話していただければと思います。そりゃもちろん言いたいことはいくらでもあると思います。それは私も同様です。そこであえて創価に物申すとすれば、自分は何を言いたいのだろう?ということをあらためて考えていただいて話していただければと思います。そのことによって創価の何が問題なのかが見えてくるかもしれません。それは創価の誰に対して言いたいのかということで言いたいことの内容も変わるでしょう。池田大仏本人に言いたいことなのか、会長とその周りの最高幹部に言いたいことなのか、本部職員なのか、地元の学会員なのか、創価から甘い汁を吸わせてもらっている関係企業なのか、人によっていろいろだと思います。もちろんいろいろでかまいません。いろいろあるけどこの人にこれだけは言いたいということを書いてみてください。よろしくお願いします。

広告

話したいことは話してください」への108件のフィードバック

  1. アラフィフ元地区婦のレモンです。
    非活になってもうすぐ2年です。

    私はこちらのブログで覚醒し、組織を離れるまで1年かかりました。
    長い間役職漬けにされていた心は、完全に雁字搦めに縛られていて、簡単には足抜けできないと思い込んでいました。
    サーカスの象の足の鎖と同じですね。
    自分の役職、配達の事、副区長で返り咲き支部長の主人の事、オール創価義家族の事などを色々考えてしまって、覚醒してから組織を離れるのに無駄な時間をかけてしまいました。
    先に覚醒された方々が「役職なんて覚醒した時点で放り投げていいんだ」と言ってくれた言葉の真意が、非活になってからやっとわかるようになったんです。
    当時はまだ組織の中にいたこともあり、受け止めきれませんでした。
    でも、創価なんて、誠意を見せる価値ほどもないカスみたいな組織だという事に、創価を去る最後の最期に、嫌というほど思い知らされました。
    金も労力もありったけ差し出して、自己犠牲を払い尽くしてきた人間に対してでも、信じていないとわかるや否や、最後は本人の口を封じて根も葉もない噂を流して隠蔽してしまう。
    まるでその人間には、心なんか存在していない物みたいな扱い。
    そんな事はよくわかっていたはずなのに「自分だけは違う、そんな扱いをされるわけない、自分のいた組織だけは違う」という思いがどこかにあったんですよね。
    そんなわけないのに、思い上がっていました。
    先日海さん(旧モニカさん)のブログで、創価の隠蔽体質のことが簡潔に書かれていたのを読んだ時に、私の中の創価への1番の怒りや悔しさの原因はこれだったんだなと改めてわかりました。
    私の信じてきた組織って、末端までこんなクズ団体だったんだ。
    こんなクズ団体を心底信じて、誠心誠意尽くしてきたことが1番悔しかったんだ。
    その悔しさが、持っていき場のない虚しさの原因にもなっていたんだなと気が付いた感じです。

    そんな自分が今だから言えることは、役職に悩んで苦しんでいる活動家の方、そんな団体に、責任感や誠意など差し出す必要など一切ないんですよ。
    覚醒できたなら、今すぐにでも役職なんか返却しちゃいましょう。
    「もう信じていません」の一言は効き目抜群です!
    すぐに降りれます。
    鎖は最初から繋がれていません、急いで逃げて自由になりましょう!

    雪ちゃんさん
    フレーズ効き目あったようで良かったです(^^)
    配達代わった方、こんな春うららの時から配達できるんですから功徳ですよね~
    どうせなら極寒の真冬に交代して、功徳ポイント倍増にしてあげたかったですね

  2. ブログ主のシニフィエさんが、そう言って頂けてよかったです。
    ブログの行方を心配していたもので。
    やはり、創価の実態をさらけ出さなければ、迷っている人や宗教と思っている人にも、気づくきっかけを見逃してしまったり、目を覚ますには実態は必要だと思っておりました。
    私もこのブログにきた時は、創価はおかしい、でも正しい宗教だ、と思っている段階でしたので、何いってんだ?という状態でしたが、創価の実態を暴かれた皆さんのコメントを読んで、
    今までのおかしいと思っていた点と点が結びついて、線になり宗教じゃないと覚醒できましたから(*^^*)

    ストーカーや嫌がらせで思いだし、
    以前にもコメントしました、創価VS顕正で低レベルな言い争いをしてしまった体験談とそれに対する創価の対応、男子部広宣部?の末梢しますか?事案(笑)再び書こうか迷っていたのです。
    けっして、男子部のその人がおかしいとか、大丈夫か?この人、と特定の人を批判するというよりは、自分たちにもこれが、正義なんだ、と植え付けられてきたことでもあり、しかし実際に遭遇して本当にこれを正義と呼べるのか?と疑問に思ったってことと。
    今は、正義とは真逆のことを洗脳させた創価学会という組織を恨んでます。
    顕正会の人を私は恨んでないし、そうさせている団体が悪いと思っています。
    前書きが長いですね。
    私が創価学会だと知った同僚が、ご飯一緒に食べいこう🎵と誘う。
    会社でも仲良かったので、疑いもなく行く。楽しく食事をしていると、今、近くに先輩がきているの、同席していい?と言われ🆗👌
    相手は顕正会の幹部でした。
    そして、同僚も。私が創価と知って、誘ったか…
    バリ活創価脳の私と顕正の言い争い3時間。どっちもどっちで一旦終了。
    男子部広宣部へ報告。
    そしたら、「顕正の人を、末梢しますか?」と言われ?どういう意味かと聞くと、嫌がらせや中傷ビラをまき、この地域にいられなくする、という。
    私は驚き、「そんなことしなくていい」と断った。
    悪は叩く、追い出す=正義??
    同僚の顕正の人を悪だなんて、少しも思わないし、ずっと仲良くしたかったけど、その後、会社辞めてしまい、連絡もなくなりました。
    覚醒した今思い出すと、自分が最低でなんて低レベルな言い争いだったのか(恥)
    正義って、何かね?(北の国から、菅原文太風)

  3. 常に重要な事に着目しトピックを立ててくださる管理人さんには本当に感謝申し上げます。
    学会の実態を知ればこそ、脱会してから「あれは一体なんだったのか?」と冷静に過去を振り返り、客観的に学会を語ることができると思います。そしてあまりの創価学会の馬鹿さ加減、ずる賢さ、ヤクザ顔負けの恐ろしさを知る・・・。
    まさにパンドラの箱。心臓に悪いので知らないのが良いかもしれないですが、学会の実態はどんどん語っていくべきでしょう。

    さて「話したいことは話してください」ですね!
    では、本部職員に向けて話してみます。
    「人間を舐めるな」
    今の創価学会には何があるんでしょうか?
    「英知」ですか?いろんな哲人偉人の言葉を寄せ集めて、内容を見れば見事にブーメランとなって創価にブッ刺さるような名言格言には本当に笑いました。
    対話ができそうな学会員さんに聞いたのですが、勤行が短くなったのも化儀だそうですね。
    御書の解釈もわずか数年で見直されるような創価学会って、つまり「日蓮信仰の愛好会」です。
    「科学が進めば進むほどこの仏法の正しさは証明される!」と池田大作は言ってましたが、はて何か一つでも証明されたでしょうか。
    戸田会長は、「信心をすればガンは治る、信心がたるむと再発する」と言ってましたが、この辺の医学的根拠も聞いてみたいものです。
    池田大作は、「夫婦揃って信心しないとどんな子が生まれるかわかりませんよ〜、夫婦揃って信心して生まれる子は福子ですよ〜」と言ってましたが、これも科学的にどこまで証明されてますでしょうか。
    「そんなこと池田せんせいは言ってない!」なんて通用しませんよ。書籍となって残っています。
    学会本部の皆さん、もうはっきり言いましょうよ。「全部、嘘でした」と。
    それか、学会の教義は年代ごとで変わるので、最終的にこれで絶対正しいと思ってから信者を集めてはどうでしょうか。
    こんなにコロコロ変えられては信じる人が馬鹿まるだしで、世間から笑われてかわいそうです。
    「教義や本尊をころころ変える宗教は宗教的誠実さに欠ける」と、池田大作自身が言ってたのですけど、本部職員さんはまさか知らないのでしょうか?
    それから、脱会前に某婦人部長に「ネットにこうあるが・・」と言ったら、「インターネットは見てはいけない、魂を吸い取られる」と言われました。
    学会ができて100年も経ってないのに、「100年に一度の財務だ」と言って私に多額の財務をさせた婦人部長もいました。
    信心熱心なあまり馬鹿げたことを言う幹部がちょくちょくいます。
    信者が勝手に暴走してると、学会本部は知らんぷりでしょうか。
    それから歴史を改竄してはいけません。
    戸田や牧口が投獄された理由は不敬罪です。あたかも反戦平和活動でもしてたかのような話にしてる書籍を見ましたが、明らかに嘘です。
    池田大作を始め、本部職員全員腹黒いなあとしか思えません。まあ腹黒いから宗教ビジネスなんてやってられるのでしょうが(^_^)
    あと、上京ついでに親のために信濃町の創価学会本部をカメラで撮影してるだけで、長身の黒づくめの本部職員がやってきて守衛のところまで連行されたのは強烈でした。
    信濃町で買った「大勝利飴」を持っていくと父は嬉しそうに「どうじゃ、創価学会の本部はでかいじゃろ!」と自慢げに言ってましたが、観光ついでに写真撮影するだけで連行されるような恐ろしい信濃町界隈なんて、ヤクザ組事務所より怖い場所だと思いました。
    もっとオープンになさったらどうでしょう。
    とりあえず以上です(^_^)

  4. 以前コメントさせていただきましたderacineと申します。
    一つだけ話したいことがあります。おてもやん様のコメントで池田さんが、「夫婦揃って信心しないとどんな子が生まれるかわかりませんよ〜、夫婦揃って信心して生まれる子は福子ですよ〜」って発言したとのことを知り、自身の自虐ネタを一つお披露目いたします。

    夫婦揃って信心した家の子が、それも曾祖父、曾祖母の代から家族そろって狂信してきたとこに生まれてきたその子が、自閉症の発達障害だってことです(笑)それは私です。兄弟はパニック障害、甥っ子ももれなく自閉症、おばさんは全盲で下半身麻痺というのが現実です。今まで身バレしちゃうかもとか恥ずかしいとか思って伏せてましたがこれがある狂信一族の成れの果てですよ。

    周りの学会員さんにもいますよ、30代のニート、うつ病、突然死などなど。覚醒するまでは、大石寺3兄弟の長男坊(大石寺)や三男坊(顕正会)のデマだと、今時こんなのフツーだって思うようにしてましたが、これが学会の庭で育った福子の現実です。少しも話は盛ってません。ありのままの事実です。

    そこでです!改めて我こそは学会員だとおっしゃる方全てに話したいことです。
    福子って何なんですかね?障害は軽く受けたの!転重軽受なのよ!ってのは無しね(笑)

    学園生がディベートで優勝だ何だってのはまあ納得なんですよ(笑)創価は言い訳のプロフェッショナルなんですから。アー言えばコー言う。うまく丸め込むのが上手=詐欺師のDNAのなせる業です。

    信心貫けば下七代まで栄えるって、笑っちゃいますよ。苦笑いですけどね。数千万財務して、役職こなして、疑わずに信心し抜いた結果がこれですか?功徳っていったい何なんですか?

    いつまでこんな会員騙しを続けるつもりですか?

  5. 「ボンジュール、フランソワーズです。」
    (ボンジュール/おはよう、こんにちは)
    最近、この挨拶からですが、
    ボンジュールの言葉の響き♪
    言うと心弾み、お気に入りなんです!
    深夜なので、
    実際はボンソワール(こんばんは)なんですが。

    新しいスレッドありがとうございます。
    私もコメント内容の在り方を考えていました。
    管理人様が
    「言いたい事が言えなくなってはいけないと
    思います」とおっしゃられ、同感です。
    ピゲピゲさんが敏感になり、
    ピゲピゲさんに向かった言葉じゃないのに、
    グサッ、ときてしまったであろう状態も、
    同情します。お元気ですか?
    また、そうなったことをせめないで下さいね。
    とても責任感じて気にされ、
    心も疲れきっているんでしょう。
    時の流に身を任せ♪、
    今はあまり深く物事考えず、
    もうすぐ桜🌸も咲きます、
    お花見もして、
    ゆっくり静養してくださいね。

    私自身、ある程度の覚悟をもって、
    こちらに飛び込み、コメント始めました。
    創価脳を気にしながら、
    「一回きり、これで最後」と思いながら、
    以後、何回お邪魔させて頂いてるか。
    ほぼ連日、このところの常連ですよね。

    私の場合、
    創価に身ばれし
    さらなる脅迫、嫌がらせをされないか?
    その不安が何より大きく、
    それを気にしすぎ、
    コメント内容に傷ついたり、反論されたりする事に対して身構えが甘いのですが、
    これだけ公の場ですから、
    「覚悟あるの?大丈夫?」
    一応、初めてコメントする前、
    心の中に問いかけました。
    「被害者の私が伝えなければならない、
    見過ごせない、
    もし、精神的に耐えれない状態になれば
    いつでも身を引いたらいいんだし、
    私の思い、わかってくれてるよね?」
    心から聞こえました。
    「わかってるよ、じゃあ、書くね」
    そして…人差し指が送信ボタンへ。
    「送信したよ、私がついてる、負けないで」

    MC? ……司会者?マクドナルド?
    HN? …… ネットで調べ、
    ハンドルネーム。
    ふーん、ペンネームじゃないんだ!
    ロム専?…読むの専門の人、へ~名付けるとは!
    コメントにお仲間入りする前、
    まるで留学生のように、
    初めて見る短縮英語やカタカナを調べ、
    外国文化を学ぶように読んでいました。
    今もまだ知らないカタカナに出あって、
    同じ状態ですが。
    そんなブログ音痴な私が、
    何とか頑張って、こうしてまだここにいます。

    すみません、
    前おき長くなり、
    書こうとしていたスレッドのお題、
    また後日に。

  6. 皆様始めまして。23歳男子部、非活1年半のはなさくと言います。
    創価の問題について色んなサイトを見て、そのうちこのブログを見つけ、皆様のコメントを読みました。
    皆さん、創価で嫌というほどたくさんの辛い経験をしてきたんですね…、頭が下がるばかりです。
    自分は母と妹と入会して今年で15年になります。高校・大学は創価の学校です。創価を本格的に疑い始めたのは大学4年からです。教育実習で散々指導教員にいじめられて鬱になったんですけど、バリ活(ここに来て初めて使いましたこの言葉笑)らは全くもって助けてくれなかったんですよね。たまに会ってもセンセーと呼吸を合わせるんダ!しか言わないし…
    結局はカウンセリングの先生や親の、創価の指導(笑)がない励ましでほぼ治ったんですが、これ創価要らなくね?ってなったのがきっかけです。
    創価と距離を置いてから大分気が楽になりましたね(笑)
    母・妹・高校からの友人たちは誰もが非活でバリ活だった頃より仲が良くなったと思います(笑)友人たちの両親や自分の祖母は創価狂信者なんで、よく「組織につくんだ!学会について行け!」って言われて非常にウザいって愚痴もよく言い合ってます。そのせいで脱会できてないですが、まあそれは後々…
    ホント、創価に近づけば近づくほどダメになりますね、まさに毒ですよ…
    早く本当に意味で自由になれる時が来て欲しいです。
    失礼しました

  7. シニフィエさん
    新しいテーマありがとうございます。
    40代、元男子部長、牙城会主任、本部中等部長、方面〇〇部人材グループをしていたスマイルです。

    『騙されていたとはいえ、自分自身も加害者だった』という現実。
    創価は少しずつ洗脳してきます。
    気づかれないように、少しずつ少しずつ。。。。。
    『おかしい!』と気づいたら離れていくのが普通です。

    しかし、二世の場合、幼少時から刷り込まれるので、なかなか気づかない。我慢する。活動はしなくても『創価は良いもの』という認識が出来上がる。『うちの宗教は創価』と。はたから見れば『私の家庭は新興宗教の信者』なのですが、巧妙に日蓮を利用しているので伝統仏教を信仰していると思い込まされている。
    巧妙ですね。
    活動し出したら、段階的にめちゃくちゃなことをやらせます。
    以前書きましたが、家庭訪問の待ち伏せとか、まんしょのドアポストから中を伺う、電気メーターの周り具合で在不在を確かめる。インタホン鳴らして、居留守使われたら、帰ったふりをしてドアの前でじっと待ってる。
    『題目唱えましょう』と言って無理矢理家の中に上がっていく。
    全て『創価は正しいから許される』との思考。
    創価に言いたい。『おかしくないですか?』
    創価は答えるなる『最高に尊い仏法を流布しているのです。あなたの行動はとても尊いのですよ』と。
    ➡︎創価に言いたあ『アホ。。。』

    聖教新聞の啓蒙。聖教新聞は『新聞』ですが、実態は『創価の機関紙に過ぎない』
    自腹を切って友人知人に購読してもらう。友人知人は読まずにゴミ箱に捨てているにも関わらず。『一面だけでも見て、創価の正義を理解してくれたら、それだけで相手のためになる。私は自腹を切った思いはない。だって、友人知人のためになるし、広宣流布といつ世の中で最も尊い活動のためにお金を使っているから。このお金は回り回って福運となって私に帰ってくる。』
    ➡︎実態は『あまりにも新聞取れとしつこいので断っていたら、タダだからというので、これ以上うるさいのかなわんから、仕方なしに入れてもらうようにした』だけなのですが。
    にも関わらず、学会員は『この人は新聞を取ってくれている。理解者だ!次は選挙、折伏のターゲットだ!仏種を植えたからいつかは必ず花が開く、信心するようになる。あー私って、とっても尊いことをしてるんだ!だって、この人の人生を根本から救っているから』
    ➡︎創価に言いたい。『もう勝手にしといてください』と。
    『『もう勝手に』➡︎『もうかってに』➡︎『儲かってる』と創価の幹部には聞こえるのでしょうね。

  8. アラフィフのおっさん、超常連のラザリスです。
    このブログでシニフィエさんが述べられていることのひとつに、創価学会は宗教の看板を掲げた詐欺団体であるというものがありますが、新来者の皆様のために、この事実を裏付ける資料がありますので紹介させていただきます。

    2015年10月のスレッドに、「創価学会はもともと詐欺団体として始まった」というものがあり、その中の二郎さんの 2015年10月6日 19:57 のコメントにおいて、このことが詳細に書かれています。
    このコメントは、創価の首脳部にとっては、墓の中まで持っていきたいほどの極秘事項だと思います。
    日蓮さんの独善主義の選民思想を都合よくアレンジしながら、会員を洗脳し、会員に宗教がらみの品々を売りつけ、金と労働力を搾取する。
    大した資本も要らず、騙すテクニックさえあれば、いくらでも儲けることができる。
    宗教は後付けだとハッキリわかります。
    これを読めば、コウセンルフとかブッポウとかシャクブクとかニンゲンカクメイとか、こうした似非仏教の言葉に巧みに騙されていたことがよくわかります。
    まだお読みでない方は、是非ともお読み下さい。

    釈尊の説いた本物の仏教の教えは素晴らしいと思います。
    だから、創価学会がこの崇高な教えを捻じ曲げて広めたことは、大変に残念です。

    追伸
    二郎さん、核心にせまるコメントの提供、誠にありがとうございます。
    m(_ _)m

  9. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    ちょっと前3/20付聖教新聞1面ですが、池田ジュニア他幹部が十字架を首から吊るしたバチカンローマ教皇庁幹部と肩を並べてにこやかに笑っている写真が載っています。
    最新大白蓮華4月号には、曹洞宗系の愛知学院(愛知学院大学、愛知高校ほか)の理事長へのインタビューが8ページにわたって載っています。
    創価は、「日蓮正宗色」を薄めたいのでしょうね。でも、それだったら、退会者や非活動者に対して、福運が逃げる、地獄に落ちる、など言うのはナンセンスと思います。
    さて、私もすぐに脱会したいのですが、ユル活の妻、バリ活の義母との間に大きな波風を立てるのはまだ早いと判断しており、情けないですが非活でとどまっています(ヘタレです)。私の実家は、両親どちらかが亡くなったときの葬儀を父方の元の宗派で行いますが、そのとき退会となる予定です。
    この歳になると、死というものが身近になった、と感じる機会が増えてきました。それとともに、自分も含め、親族が亡くなったとき、創価に頭を下げて世話や協力をしてもらうことだけは絶対にしない、と強く思うようになっています。親族や自分の終活をボチボチ進める中で、創価との縁切りも進めていこうと思っています。

  10. シニフィエさん、皆さん、こんにちは

    2度目の書き込み三世役職持ち婦人部の桜です。
    覚醒していますがまだ組織から離れるのには時間がかかりそうなので
    実態をお話してお役に立てればなと思います。
    シニフィエさん新しいトピ「話したいことは話してください」
    立てて下さりありがとうございます。
    毎回無意味な数の確認があります。大きな会合の際にも確認しなくてはならず
    これって幹部に報告して幹部は満足するだけで正直末端の部員さんにしてみたら
    毎回確認が入り迷惑だろうなと思っています。

    また地区内に脱会した方がいらっしゃいますが、署名、選挙、新聞啓蒙に涼しい顔して
    幹部は行っています。
    「事情があって辞めた方の所に私は行けません。」と幹部に言ったところ
    「私たちは退転した○○さんを救う尊い活動をしているの。桜ちゃんもいつか分かる時が来るよ。」
    と唖然とした答えが帰って来ました。幹部になればなる程話が通じない
    会合漬けでTVさえ見る時間がないので一般的な会話ができない人が多いです。

    レモンさん、初めまして
    レモンさんのコメント
    ・長い間役職漬けにされていた心は、完全に雁字搦めに縛られていて、簡単には足抜けできないと思い込んでいました。サーカスの象の足の鎖と同じですね。
    とても共感します。本当にその通りで今鎖で繋がれています。
    役職に着いてしまった時は全く嬉しくなく2週間ぐらい嫌で嫌で泣いていました。
    ゆるやかに自分のペースでやっていた活動ですが
    役職に着いてから何でも長の責任、学会の役職は責任職 
    会合は必ず参加と小さい子供がいても容赦ないです。
    末入信の家族がいるので相談を聞いてくれるのも末入信の家族、
    盾になって守ってくれているのも末入信の家族です。
    今すぐには脱会は無理ですがまずは非活へ繋げて行きたいです。

    家族がとても大切なので
    家族との時間を有意義に過ごして楽しい人生を送る為にも頑張ります。
    話したいことをお話させて頂きました(^^)

  11. ボンジュール、フランソワーズです。

    この書き出し、皆様が飽きてきたかなと、
    他の書き出しを考え浮かんだのが、

    「呼ばれて、飛び出て、
    じゃ、じゃ、じゃ、じゃあ~ん」

    ハクション大魔王のお決まりの台詞。
    でも、フランソワーズのイメージダウンに
    なるので、やっぱり「ボンジュール」のままに。

    前回、お題のコメントまでいたらず、
    今回こそと思い、
    「何一つ遠慮なく」と
    管理人さんがおっしゃられ、
    書くこと考えました。

    何一つ遠慮なく。
    できない。
    創価からの攻撃がただならぬものになるから。
    それに傷つくのはフランソワーズだから。

    これまでずっと、
    ダーツの丸いマトが伝えたい事とすれば、
    中心部分をぼやかし、
    コメントを書いてきました。

    今回のお題より、
    核心に至らずとも、
    そこに近いところまで書こうと、
    コメント内容を考えていました。
    すると、次々に顔が。

    「それ以外、思い出したらダメ、
    話したらダメ、また苦しむから、
    もう苦しまないで」

    何があったかは核心に触れられませんが、
    私の心の核心にかなり近い部分を伝えます。
    特定の方に向けて書き、
    こちらにコメントされた方に向けてでは
    一切ありません。
    現役、バリバリの会員方に向けてですから。

    フランソワーズが思いだした顔ぶれ、
    全員、殺し屋の一員と言って過言じゃないです。
    もし地獄というものがあるなら、
    もしバチというものがあるなら
    それを受けるべき者はあなた方。
    罪を転換し、
    人を自殺寸前まで追い詰め、
    平然と日常を過ごせるサイコパス。

    あなた方ほどの罪を犯した者は、
    創価の詐欺に気付き脱会しても、
    フランソワーズが取り返しつかぬものを
    背負わされた限り、
    取り返しつかぬこと罪を背負い続け
    許される事はない。
    こちらで創価は詐欺と叫ぶ資格もない、
    慰めてもらう資格もない。
    苦しみ続けたらいい
    被害を被られ、
    こちらは苦しみ続けているのだから。

    再度言います。
    これは特定の者に向けた思いです。
    こちらへコメントされた方に
    向けたのでは一切ありません。

  12. 桜さん
    初めまして。
    役職についているんですね。
    その苦悩とてもよくわかります。
    役職もらって嬉しい人は、お金がもらえる本部職員ぐらいではないでしょうか。
    普通の方は、面倒ばかり背負わせられる役職なんて絶対に受けたくない、断れるものなら断りたかったですよね。
    私も桜さんと同じく役職の任命があった時、落ち込みました。
    特に、地区婦に任命された当時は、乳幼児4人抱えて30前半だったのですが、この世の終わりのような絶望感に支配され、ショックで落ち込みました。
    今もそうかもしれませんが、当時は「役職は絶対に断ってはいけない」と言われていたので泣く泣く受けましたが、地獄の始まりでした。
    普通の常識のある人なら、一度受けた役職や任務を途中で放棄できない、後の人に迷惑をかけてしまうと思うのが当然ですよね。
    その心理を創価は巧みに利用して、無駄な役職や意味のない各種グループを沢山作り、人をそこに配置して簡単に逃げられないような心理状態に追い詰めているのでしょうね。
    でも、こちらで多くの経験者の方がコメントを残しているように、覚醒したら創価の役職に責任や義理を果たす必要ないと思います。
    どれほど義理を果たしたとしても、創価を去る事を告げれば、創価から感謝されることはまずありません。
    辞めたら陰で色々言われるかもしれません。
    でも、そんな事がどうでもよくなるぐらい自由な時間が待っています。
    ノルマ漬け、報告漬け、会合漬けの日々から、1日も早く自由な時間を手に入れご家族と穏やかな生活ができる事を祈っています。
    鎖は最初からつけられていませんよ(*’▽’)

  13. ボンジュール、フランソワーズです。

    前のコメント、
    「それ以外、思い出したらダメ」、
    「それ以上、思い出したらダメ」の間違いです。

    桜様、初めまして。
    もうすぐ、桜さんのHNのように、
    桜が咲きますね。
    今は桜の木、枯れ枝のなのに。

    毎回無意味な数の確認、
    会社の営業じゃあるまいし、意味ないですよね。
    発表や報告をさせ、
    動かない人や数があがらない人を
    心理的に追い詰め、
    票や数をあげさせ活動家にさせる目的、
    創価的手法、今はそう思います。

    一番無意味だと思った確認、
    引っ越しし、ある地域にいたそこだけでしたが、
    選挙開票も終わり、公明候補者が当選🙌
    その翌日、組織からかかってくる電話、
    「お疲れ様、良かったね」、じゃないんです。
    エフ報告をまたさせらるんです。
    はじめ、びっくりしました。
    前日、選挙終わったのに。
    トータル何人のエフだったか、
    選挙前に最終報告したのに、また報告。

    「当選して無事に終わったのに、
    この報告、何の意味あるんですか、
    誰が指示しているんですか」と
    聞きたかったけれど
    選挙の度、当時の私はそれを口にできず。

    会員がどれだけの時間を捧げ公明党を支援し、
    公明党が存続しているか、
    公明党職員、議員さん、
    会員さんに無愛想な態度や、
    上から目線で見下した電話応対、
    やめて下さい。
    私、会員時代、されましたから。
    誰のおかげで、仕事があるのよ。
    給料もらってるのよ。

    いつまでも初心とかわらず、
    謙虚に退職後まで、
    女子アナをした事に対し、
    恩と感謝の意を持ち続けて下さった
    地域の公明議員さんもいらっしゃりました。
    お優しい方でした。
    そんな末端議員を見習ってほしいです。

    どんな思いで、
    車、電車、飛行機、
    どれだけ交通費や宿泊費等お金を使い、
    時間も捧げ、先方に気をつかい、
    頼みにいってるか、
    信濃町公明党本部にいたら、
    指示だしで、そんな苦労、
    わからなくなっているんでしょうか?
    信濃町公明党職員、議員にもなると、
    率先し、マル外なしで最低百人位は当たり前に、
    直接、自分の知人、友人の外部の方々に
    頭さげ頼んで、選挙後はお礼まわり、
    もちろんしてるんですよね?
    だって女子部の時でもエフ100、
    こちらが決めるんではなく、
    当たり前に100目標にさせられました。
    その目標を祈り、苦しみ、達成してましたよ。
    お金ももらわず、奉仕で。

  14. 創価がおかしいと疑問に思っていても「まさかいくらなんでも詐欺だとまで思えない。『対話を求めて』って極端なんじゃないの?」って思う人がほとんどのようです。でもこのブログにたどり着いて、皆さんの実際の体験を読んでいくうちに「創価が詐欺でなくて何なんだ!」って気づくことになります。気づけてよかったと喜びながらも、今まで何で気付かなかったんだ?と不思議な気持ちになると同時に、今までの自分の人生をめちゃくちゃ悔やむことになります。騙されていただけではなく、人を騙すことになっていたなんて。そりゃ凹みます。取り返しのつかないことをしてしまった。とりあえず自分が騙してしまうことになった人に謝りたい。そう思っても、自分が創価に引き入れてしまった友人が、自分以上のバリ活となって人を騙し続けている。もはやその友人を説得できる自信はない。それでますます凹んでしまう。そんな方もいらっしゃるでしょうね。
    これまで私が純粋な気持ちで活動をしていたのは、じつは学生部のことだったかもしれません。周りの学生部はみんな純粋だった。みんなで励ましあいながら、新入生への突撃訪問をしていました。地方から出てきた、ついこの間まで高校生だった新入生のアパートを片っ端から訪問して「人生について語ってみないか?」などと、今思うと本当に恥ずかしいことを平気でやっていました。後から考えると、私でも「余計なお世話です」って追い返したでしょうに、初めての一人暮らしが始まったばかりの右も左もわからない新入生は、言われるがままに創価のめちゃくちゃな話を聞いてくれていました。当時も「春は創価のキ◯ガイがやってくるから相手にするんじゃないぞ」と学部の先輩が言ってくれているところもあったようです。まあ、それは40年も昔のことですから、今はどうなのかわかりませんが、当時から学生といえども創価はキ◯ガイとまで言われるほど忌み嫌われていたんです。それでも創価の内部にいると、そんなこともわからなくなる。というか、創価だけが正しくて、あとはみんなカスだと思うようになる。そんな差別思考が当たり前にしか思えなくなるんです。本当に恐ろしい集団です。
    社会人になってから、つまり男子部の活動をするようになってから、私の創価に対するテンションは次第に下がっていきます。それは社会人になって、仕事や友人やいろいろな人とのつながりを持っていく中で、創価の人たちがどれだけ社会からずれているのかを感じれるようになったからだと思います。あの頃にテンションが下がらなかった、とんとん拍子に幹部にまつり上げられていたんだと思います。言ってることとやってることが違うだろ。なんでそんなに威張り腐ってるんだ?ぜんぜん幸せなんかじゃないじゃん。そう、どんどん創価学会員の不幸な現実が見えてきたんでしょうね。だから「こんなやつらと一緒に活動できるか」と思いました。でもそれはそれ、これはこれ、と自分に言い聞かせてきました。現実の学会員がおかしくても、日蓮仏法は絶対なんだと。だから自分だけでも日蓮仏法の力によって幸せを掴んでみせる。実証を示して見せるぞと。愚かでした。全く愚か者でした。完全に騙されていました。いいように操られていました。52歳になるまで。それまで自分で感じていた疑問を、もうどうにもこうにも打ち消すことができなくなった。そしてネットを見た。なんだ、みんなそう思ってたんだ。自分が感じていた疑問は間違っていなかった。それは同時に自分のそれまで人生を否定しなければならなくなった、もう一つの悲劇の始まりでもありました。
    私は、創価に疑問を感じてこのブログを恐る恐る覗いている現役学会員さんに言いたいんです。
    「その疑問は抱いて当然の疑問ですよ」と。「あなたは間違っていない。むしろこんなめちゃくちゃな集団に疑問を持てないのが狂っている」と。「自分に正直になることの何がいけないんでしょうか?」と。「せめて自分で考えてみましょうよ」と。というか、まずは「自分で考えてこなかったことに気づきましょうよ」と。

  15. 学会2世、まっしろな闇です。
    前ブログの事ですが記事が更新されましたので、こちらにコメントさせて頂きます。

    フランソワーズさん
    メルシーです(笑)
    よく以前のコメントを覚えておられましたね(笑)
    そうです。人材Gで自殺未遂の体験のコメントを書いた者でございます。
    僕の体験や追い詰められた感情を理解して下さってありがとうございます。
    心の傷跡と向き合い受け入れながら生きていけたらと思います。

    やはり接客マニュアルがあってもその人の、人柄はにじみ出てくると思います。 人間対人間ですから。
    フランソワーズさんも自殺寸前までの経験をされたのですね
    実行したかしなかったの違いはありますが、やはりそこまで、行くのは相当な事だと思います。言葉では簡単に表せられないすごい経験だったと思います。今こうしてブログを通してですが、巡り会えて良かったです。
    今後ですが、フランソワーズさんの他のいつかのコメントを読んで、退会するにあたり、うまく要領よくしないと、嫌がらせを受けるかもと思ったので、退会方法を再考してる所です。

    雪ちゃんさんへ

    僕の体験に共感して下さりありがとうございます。
    丁寧な内容証明の説明ありがとうございます。まだあれから脱会届け出せてません(笑)
    お守り御本尊は燃やして組織の人に渡し、脱会届けは内容証明でと思ってましたが、そんな事したら、どんな嫌がらせが待ってるのか!わからないので、御本尊の扱い方、脱会の手続き、組織への対応の仕方含め再考する事にしました。
    雪ちゃんさんのアドバイス、参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

  16. 婦人部、50代、非活中、ビッケです。

    ⚫入会したころ、創価新報にいつもニッケンを隠し撮り?した写真が載っていて、「いったい誰がどうやって写真撮ってるんだろ?」と不思議でした。まさかスパイを送り込んでる?そんなことすること自体おかしくない?…ずっと疑問でした。
    ⚫熱心な活動家の方が、次々と病魔に冒されて亡くなっていきます…私なんかよりずっとずっと題目も上げ、選挙活動、啓蒙活動していたのに…💧
    福運たくさん積んでいたんじゃ??哀しすぎます。
    ⚫軍歌みたいな学会歌、どうも好きになれませんでした。
    ⚫「大聖堂」をもじって「大誓堂」なんて、笑える💦恥ずかしい💧異様に広くて、建設会社どんだけ儲かったのかなと思う。
    ⚫昔から「イケダセンセイ」なんて言うの、抵抗があった。最近やたら「池田大作先生」と新聞にでてるの見るたび、不愉快。
    ⚫最近の新聞一面は海外の話題ばかり。国内の衰退を感じます。早く止めたい!
    ⚫信濃町界隈にある学会関係の店を見ると「商売だよな~」とつくづく感じます。
    ⚫「人間革命」が大長編なら膨大な原稿を展示してもおかしくないのに、執筆風景はいつも一枚の原稿用紙にやらせのようにペンをもつ写真ばかり。ホントに書いてる?ないよね?(笑)

    振り返ると、折伏されて入会したものの、楽しかった?のはほんの数年で、ずっと小さな違和感を抱きながら今まで活動をしてきたような気がします。
    仕事で疲れた身体で向かう会合、なんの歓喜もない選挙活動、新聞啓蒙、折伏、唱題、対話数…報告に次ぐ報告…一生こんなふうに毎週、毎月、毎年過ごして行くのかととてつもない虚無感に襲われ、そしてついにある出来事から「このまま続けていたら絶対に精神病む!」

    そんなとき、たどり着いたこのブログでした。
    一条の光を見た思いでした(ToT)。心がスッと軽くなりました。

    創価で出会った人の中にも、素晴らしい人はたくさんいました。でも「その人が素晴らしいことと、その信仰が正しいことは別物だよ」と友人(外部)に言われ、救われました。

    私は来たるX デーには、創価にいたくありません。静かに静かに去る準備を始めたいと思います。
    管理人さま、コメントされている皆様から、去る勇気と確信をいただいております。ありがとうございます。

  17. 管理人様、投稿者の皆様
    最近脱会しました50代女性の雪ちゃんです。
    私は20代に、結婚後家庭の不和で悩んでいた時折伏されました。23年間はひたすら信じて活動していましたが、7年前に気づきました。「この信心には、功徳も罰もない。」23年間創価をつぶさに見てきた結果です。
    Mさん一家(主人、妻、長男)は住むところを追われ我が地域に来ました。ご主人がもともとこちらの出身の方で、親戚から古家を借りて住んでいました。しばらくしてご主人が急死、持病のある奥さんは「今まで60年間着物も家財道具も売り払って財務をしてきた。病気になっても病院へもいけない。創価はお金だけとって困っても何もしてくれない」といつもなげいていました。しばらくして息子さんが急死したと人づてに聞き、訪ねると越したらしく家はからでした。奥さんから「池田大全集をぜひもらって欲しい。あなただからあげたい」と言われたことがあり、私には荷が重すぎると思い「そんな貴重なものいただけません」 と断ったことがあります。今元気にされているのでしょうか。
    他にも地区のいろいろな人の30年を見てきましたが、功徳をもらって幸せになった人はゼロです。皆キ〇〇イ扱いされています。中には頭の良い人や技術のある人もいるのにもったいないです。
    新聞をとってもらったりエフをお願いしようという下心から相手に近づいて感じ良く親切にし、ほんとうに私って良い人だわ・・・って。友人を折伏するとき口では幸せ祈ってるよと言ったけど本心は「災いがおこれば信心してくるのに」と思いつつ「でも結果的には相手のためだし」と納得し、私って慈悲深い・・・って。違うでしょ。自分の心が泣いています。心は知っています。そんなの嘘の親切です。嘘の友情です。
    全部私自身の体験です。
    誰かに何かを言いたいということが私には思いつきませんので、自分の見たこととしたことを書きました。ミルクティー様のように創価に疑問を持たれている方々、決めるのは自分です。後悔のない人生をあゆむのに今からでも遅すぎるということはありません。

    signifie様、ご自身の体調もすぐれないなかブログ運営ありがとうございます。
    うつの症状に今でも苦しめられていること、何度か書いておられましたね。
    signifie様の創価に関する言葉は私には一番信頼できるものです。signifie様あっての「対話を求めて」です。その思いが強すぎて、私は自分の事ばかり書いてしまっていましたことお許しください。贖罪という言葉を言われていましたが、そんなこと思われず、ご自愛ください。

  18. 新しいPCに慣れずにいるルフランです。
    話したいことは話してください。。シニフェさんに見透かされてしまったような今回のテーマ。。コージさん、コメントを有り難うございます。話します。私がコメントをここでお話する目的はリハビリもありますが、1人でも多くの方の覚醒と、池田と取り巻き連中に訴えたくて書き込みをさせて頂いているのです。
    シニフェさんの渾身のブログは遊び場ではありません。時間のない中、命を削るような思いで運営をされているのだと思います。本心を語らなかった理由は、信じてもらえないかもしれない、見バレが怖い、文章力がないなど下らない理由でしたが30年近くにもなりますし、もう、時効だと思い記憶のすべてを書きます。もう何も怖くはありません。些細なことさえ母にも話さなかった、いえ、話せなかった創価の悪事を初めてこの場で書くことにより私の本当の脱洗脳は終わりを迎えるのだと思います。
    隠していたらいつまでも私に終わりはありません。この場所で教えて頂きました。
    遠い記憶からと思いましたが私自身の経験からをかきます。

    第一弾。暴力体質
    5年間、勤めた製薬会社を母の猛反対の中退職し次に用意されていた会社は創価の輸送(新聞など)会社の営業所でした。最初に書いた入社時の履歴書は破棄され、もう一枚書かされました。母の役職が婦人部長ではまずい、本部長と嘘を書かされました。本部のT副会長の面接に家から車で30分から40分で行けるところをわざわざ目白の○○課長の所に前夜泊まることを強制されました。行く途中○○課長は女に手が早いから気をつけるようにと営業所長に言われました。目白の○○課長宅は立派な一軒家。奥様も美しくお料理も最高級の食材でおもてなしをしていました、所長に。私にはどことなく冷たい視線で話しかけられた記憶はありません。所長はあおる程ビールを飲み深夜車を運転して1人帰って行きました。その晩は何事もなく面接の当日を迎え学会本部にいるT副会長と一対一での面接。第一印象はちびデブの不細工、あれほど大勢の人前で話をする人が私とは目線を合わせません。落ち着きがなく挙動不審な印象をもちました。話(面接内容)はまったく記憶にはありません。
    そして出勤初日。そこの一階の事務所は所長と女性事務員の二人だけ。新卒S大女性の後任として私が入社したわけです。その女性は1年間で辞めることになったのです。
    理由は家の事情とか言っていましたが本当のところは不明です。2週間ほど引き継ぎで雑用を教えてもらいます。そうです、仕事らしい仕事はないのです。せいぜい、領収書の管理や日報、後はお掃除、お茶入れ。経理の仕事は週に一度本社から経理専門の担当者が来て1日経理の仕事をして行きます。営業所の人間には所長でも絶対に経理はさせません。夜中の仕事の為男性社員は三階で昼間は眠っています。二階は30畳は軽くあるようなお寺のような部屋。好きな時に勤行、題目ができます。辞める女性の左目横がいつも赤黒いので話をするときは無意識にそこをついつい見てしまいます。又、まだ二十代なのにもう4月なのに手はあかぎれ、ひび割れで爪のささくれや第一関節の皮膚が切れ血がにじんでいます。老婆のようなシワだらけの手。真面目が服を着て歩いているようなその女性は所長の格好のいじめの対象でした。
    毎日、ばか野郎っ!
    くそやろうっ!
    お前なんか死んじまえっ!
    あらゆる罵りの言葉を浴びせいじめます。
    そして、ある朝事務所の外で「ドン、ドシーン、ドン、ドン」と鈍いけど大きな音。壁に何か大きな物を激しく叩きつけるような感覚。次にパシッと皮膚を叩く音。
    震える体でそっとドアを開けると鬼のような形相で興奮して息を切らしながら所長はその女性を痛めつけていました。精神の暴力どころか肉体の暴力まで他人の女性にしていたのです。しばらくして事務所に入ってきた女性の姿は頭を振り回されたのか髪の毛がグシャグシャ、服は乱れ頬は赤く腫れ見るも無惨な姿です。所長いわくトイレ掃除でビニール手袋禁止なのに生意気に手袋なんかしやがって掃除している姿が気にくわず。手が痛いから手袋をさせてくださいと言って反抗したことが許せなかったんだ!と。。。。冗談じゃありません、男用トイレが断然多い不潔な掃除だけでも大変なのに漂白剤、ハイターの原液を素手でスポンジに漬けて磨けというのです。想像してみてください。この女性は所長が留守でも一切私には愚痴ったり泣いたりしませんでした。ただ、印象に残った言葉で、、ここで私は宿命転換できたんだと言っていました。創価脳だった私もこの言葉に同感していました。

    この女性が去った後はしばらく優しかった所長も段々と私をいじめ始めました。
    所長の仕事は毎日、配達員が積んでくる聖教機関紙と一緒に、なんとエロ雑誌の束のお土産を見ること。両足を机の上にあげ、堂々と。きっとその業界ではいくらでもそんな下らない雑誌がただで手に入ったのでしょう。先生のお手紙と同じと言われる聖教新聞はいつもエロ雑誌と一緒に運ばれてきました。
    仕事はないかと事務所のファイルをあれこれ見ていた時にいきなりノートのようなものが私を目掛けて飛んできました。所長が下らない雑誌を見ているときにです。
    あまり、うろうろされると気がちるんだよーーこのばか野郎!と所長に言われました。。。
    毎日、会員さんが指導を求めて職場へきました(所長がどんな役職だったか忘れました)。帰ったあとは必ず会員さんの悪口。くだらねぇことできやがって!などなど。。ある日、会員さんが帰ったあと私が入れたお茶をからだに掛けられ、こんな薄いお茶飲めるか、ばか野郎と怒鳴られ、とうとう私は切れ、2度と出勤することはありませんでした。そしてたった1ヶ月で辞めました。母には何故か事情を話せません。
    それまでにも所長の奥様からも明らかな嫌がらせ受けたり、うちの庭に断りもなく勝手に車を入れて会合へ行かれたりやりたい放題されました。
    本社から2回程事情を聞きに自宅に来ましたが母にも言っていないので母も話ようがありません。ただ、母は異常な私の精神状態を察して私を部屋から出さずに守ってくれました。2回目に来た時は口封じの封筒(お金)を差し出され思 わず母は「馬鹿にしないでください!」と怒って帰ってもらいました。
    母は静かに「私達は宿業が深いんだよ。先生のお側から離れてしまったんだもん。又、題目を上げて境涯革命して行こう」と言いました。そうだ、宿業が深いんだという気持ちと所長は許せないという思い、あの職場は仕事場ではない公私混同なんか許せるのかとの複雑な思いでいましたが創価脳故、考えることはそこで止めてしまい一ミリも疑う気持ちを持たず信仰に励みました。

    その後、日本トップの車の会社へ入社、秘書室という恵まれた環境に身をおき結婚後も働くことができました。それは功徳ではなく自身の努力に努力を重ねた結果です。あの所長の奥さんや目白の課長の奥さんたちの私を見下げた優越感一杯の雰囲気に我慢できず限界に挑戦した結果でもあります。普通に最初のT薬品にいても恵まれていました。それを屋上に稲荷が祭ってあるから良くないとか神社に初詣に行くのはよくないとか親からも回りからも言われ創価学会にはどれだけ人生をぶち壊されてきたことか。どれだけ翻弄されてきたことか。別に宿業が深い訳でもなかったのに。この信仰さえなければ普通に生き方を自分でチョイスできたのに。
    MCの恐ろしさをとことん経験しました。長くなってすみません。誇張どころか記憶を頼って書いたのでほんの一部の経験を記しました。

  19. 天国にいる二人の歌姫、本田美奈子とZARDのほぼ同期のラザリスでございます。
    今日は仕事が休みですが、家の仕事と育児が忙しいので、早朝にコメントさせていただきます。

    「極悪を倒してこそ極善となる」
    たしか、創価学会が日蓮正宗から破門された後の本部幹部会の衛星中継でイケダが言ってた言葉です。
    この言葉に呼応するように、各地で「日顕撲滅唱題会」が開かれ、会館では彼の似顔絵を描いた踏み絵が用意されて、彼が早死するように呪いの題目が響きわたっていたわけです。
    聖教新聞や創価新報では、全国幹部が日顕さんのことを酷い言葉で罵りあいながら(爽やかな笑顔で)、イケダを裏切った?彼を、虫けら以下の人間みたいに嘲笑っていました。

    ☆我々の教えこそ唯一正しいものであって、それ以外のものは取るに足りない劣ったものだ。

    アドルフ ヒトラーは、「この地球は、人種戦争の勝利者に贈られる持ち回りの優勝カップに過ぎない。」と述べています。
    彼はナチズムによって、世界史上最も偉大な民族であるゲルマン人による人種革命を目指しました。
    その思想のもと、数多くのユダヤ人をガス室で殺しました。

    ☆我々の民族こそ唯一優れたものであって、それ以外のものは取るに足りない劣ったものだ。

    あの当時、創価のムードはナチズムと同じでした。
    覚醒のきっかけとなった出来事でした。
    こんなものが「仏教」だなんて、バカも休み休みにしてほしいものですが、あの新聞に載ってた輩は信仰者としてというより、人間としてアウトだと自分は思いました。
    こんなものに貢ぎ続ける意味はありません。
    静かに去りましょう。
    ( ^_^)/~~~ bye-bye

  20. こんばんは。
    非活歴8年のゆうぞうです。

    数年前からネットで創価学会が詐欺団体であることは知っていました。

    徐々にそれらの情報を蓄積しながら今後どうしていくべきかを考え続け、心の整理をつけてきました。
    私が一番気にしたのは、対話してきた友人達のことです。
    幸か不幸か入会に至った友人はいませんでしたが、いくら自分が信じていたとはいえ、一歩間違えていたら人生を狂わせる危険なものを友人達に勧めていたこと。そのことに対する罪悪感があります。

    ここにいらっしゃる方々に質問です。
    長期間、音信不通な折伏相手に連絡を取り、謝罪された方々はどのくらいいらっしゃいますか?

    過去、特に深く対話をした友人が8人います。
    このタイミングで謝罪をする事が良いのか悪いのか迷うところですが、そのうち今でも繋がりのある3人の友人にはなんとか謝罪をしました。
    しかしまだ残りあと5名おり、彼らとは10年以上連絡を取っていないため、中には音信不通になっている人もいます。

    詫びたいという率直な気持ち、またけじめと思う反面、単に自分が「許してもらいたい」からやっているというエゴも正直あります。

    一方で長らく連絡を取っていなかった相手に、突然連絡をして詫びるという行為が、相手にとって本当に良いのか悪いのか非常に悩んでおります。
    お詫びが自分のエゴなら、そのために相手を巻き込むのは良くないのではないかと思う反面、
    でも、何もしないというのも誠実でない気がしています。

    同じように感じている方がいましたら、ご意見を聞きたいです。

  21. 管理人様
    皆様

    大変お久しぶりです。
    早速ですが…

    新聞を辞めれました!

    モバイルから申し込みするので
    新聞と大白停止して下さいと伝えました!

    もちろんモバイルは契約するつもりさえありません。

    新聞をどうしても取らないといけない状況の方もいらっしゃるかと思います。
    私のようにモバイルにするので。
    でお辞めになって下さい♡

    あースッキリしました。

    こちらのサイトを知ってから約4年。
    覚醒したのも管理人様の勇気あるサイト継続のお陰です。
    管理人様、皆様から勇気頂きました。
    ありがとうございます。

    私の脱会までは長い道のりになりそうですが、
    脱会できるように
    時を待ちます。

    幸せに、余裕を持って人生を送りましょう皆様☆

  22. シニフィエさん 
    こんばんは
    認証して頂きありがとうございました。
    三世役職持ち婦人部の桜です。

    レモンさんへ
    こんばんは、温かいお言葉ありがとうございました。
    鎖は最初からつけられていませんよ(*’▽’)
    のお言葉大変嬉しかったです。
    レモンさんが
    地区婦に任命された時は、お子さんを4人抱えての中の
    任命だったのですね。地区幹部以上になると
    会合 会合 報告に新聞配達や集金 家庭訪問で
    御自身の時間も御家族との時間もなく大変な中での活動だったのでは
    ないでしょうか?
    「役職は絶対に断ってはいけない」今でもありますね。
    説得に来る時、支部幹部以上の婦人部が3人来て
    後日また違う幹部を連れて来たので4人がかりで来ました。
    引き受けてしまった次の日からまともな引き継ぎもなく
    小さい子供を抱えていますがフォローもありません。
    女子部時代も池田氏に納得行かず、選挙活動も納得行かず
    家庭訪問も拒否!選挙も一切入れていませんでしたが
    結婚と同時に当時大幹部の祖父母に説得されて御本尊を
    持って来てから今に至っています。
    そんな私が役職に着かなきゃいけないぐらい組織高齢化と人材不足です。

    フランソワーズさん
    こんばんは!初めまして!
    温かなお言葉ありがとうございます。
    無意味な報告どこの組織でも一緒ですね。

    選挙開票も終わり、公明候補者が当選🙌
    その翌日、組織からかかってくる電話、
    「お疲れ様、良かったね」、じゃないんです。
    エフ報告をまたさせらるんです。
    はじめ、びっくりしました。
    前日、選挙終わったのに。
    トータル何人のエフだったか、
    選挙前に最終報告したのに、また報告。
    ↑ありえないですね。本当に・・・
    ここまで行くと組織 幹部の満足の世界でしかないですよね。
    私も署名で報告が3回あり3回でも多いと幹部に言いましたが
    その間にもう一回確認しろと指示がありました。
    一つの確認に対して4回もありえないです。
    末端の部員さん達と幹部との温度差を幹部は気付いてて気付かないふりを
    しているのか、無神経すぎて気付かないのか・・・

    発表や報告をさせ、
    動かない人や数があがらない人を
    心理的に追い詰め、
    票や数をあげさせ活動家にさせる目的、
    創価的手法、今はそう思います。
    ↑深く同感します。そして今は人材不足で人材を育てよう育てようが口癖のように
    幹部連中なっています。

    ビッケさん
    初めまして、こんばんは

    ・入会したころ、創価新報にいつもニッケンを隠し撮り?した写真が載っていて、「いったい誰がどうやって写真撮ってるんだろ?」と不思議でした。まさかスパイを送り込んでる?そんなことすること自体おかしくない?…ずっと疑問でした。
    ↑分かります。教宣の会合の時に寺側の細かい状況が写真付きで細かくされた時があり、
    ある壮年の方が、ここまで細かい写真があるって事は内部に人間が入りこんでるんですか?
    やり過ぎでしょとの発言をされた方がいました。幹部は凍りついていましたが、
    私は深く同感しました。

    ・軍歌みたいな学会歌、どうも好きになれませんでした。
    ↑私も嫌いです。
    以前未来部の会合で子供達が先生奥さまの為に踊ります歌いますと
    未来部の歌に合わせて汗を流しながら幹部の子供達がダンス
    どこかのお国のような異様な光景でドン引きでした。

    ・「大聖堂」をもじって「大誓堂」なんて、笑える💦恥ずかしい💧異様に広くて、建設会社どんだけ儲かったのかなと思う。
    ↑ずっと行くのを拒否していましたが、一昨年行きました。
    信濃町駅の異様な雰囲気、「大誓堂」の異様な雰囲気ニ度と行きたくありません。
    お土産屋さんも凄いですよね。いらないグッズが高く売っています。

    活動すればする程募る不信感です・・・

  23. 女子部時代、当時20歳。役職も教学もない頃の私の体験談です。幼なじみの友人が借金をし、返済のために夜の仕事をするようになりました。そこで出会った人と子供ができ、結婚。しかし、子供が産まれる前に旦那さんは他界。
    友人は、絶望的な状況の中、私を頼ってくれました。
    私が創価であることは昔から知っていて、仏法対話をしたこともありました。
    私は、今こそ、友人を救うべく、折伏をと、セミナーできた時と同じ会館に今いるこれる?と聞くと、うん、行くと言ってすぐ来てくれました。
    泣きじゃくってる友人に、一緒に題目を上げて乗り越えていこう、と励まし、会館で題目をあげました。
    その日はそれで終わり、何としても折伏したいので、婦人部も協力するわ、と一緒に折伏してくれることになり、
    友人には、池田先生側近レベルの大幹部に合わせたほうがいい、と言われ、後日、友人と約束がとれました。
    私は、折伏できると確信して、池田先生側近の大幹部に合ってもらうんだもの…と思ってました。
    友人がきて、応接間に行き、大幹部と私と友人と連れの婦人部と4人で話が始まりました。
    事前にどんな人なのか?と聞かれ、借金があり、夜の仕事をしている方で、旦那様を亡くされ…と大幹部に伝えていました。
    友人は、誰このオバハンたち?みたいな顔で睨んでいました。
    大幹部はニコニコと仏法の話をし、
    私はうん、うん、と頷いてました。
    「あなたは夜の仕事されてるんですって、ご苦労されてるんですってね」と言った瞬間に、友人は「お前らに何がわかる、私の苦労を」といい放ち、私にも「凛々子、ショックだわ、二度と勧誘しないで」と帰っていきました。
    私は唖然とし、動けなくなりました。
    次に大幹部は、ニコニコとして、言いました。「これでいいのよ、下種仏法なのだから」「聞法下種といってね、法を聞かせたのだから縁を結んだのよ、同じ功徳なのよ友人も」
    私は、友人は凄く怒っていましたよ、と動揺していうと、「毒鼓の縁と言ってね、仏法を聞かされても、聞く耳をもたない、または誹謗中傷してきた人でも、一度法を聞いたら、必ず発心して信心をします、何も心配することはないのよ」とニコニコとしながら落胆している私を励ますのです。
    確信し溢れたいい方に、私も、そうなんだ、毒鼓の縁かぁ、やっぱりすごい信心。先生側近のすごい大幹部だな、と感心していました。
    しかし、友人は「私の事情をベラベラと知らないオバハンに話したことが許せない」としばらく連絡がとれなくなりました。私は、はっとして、反省しました。この信心で乗り越えて幸せになってほしいとの思いだけで、大幹部に合ってくれたら、絶対に納得して信心してくれると自分のことばかり、友人の気持ちなんぞ考えず、心の中を踏みにじったようなものでした。それでも創価脳のすごいところ、毒鼓の縁を信じているところ。表向きは二度と勧誘しないから、あの時はごめんね、と謝り、もとの仲に戻れました。
    勧誘はしないものの、選挙のお願いはしてました。友人も公明党ね、わかった。と応援してくれました。
    私は許してくれて、公明党は応援までしてくれる、大切な会友と思ってました。
    2年前、覚醒し、全てを友人に言いました。すると友人からは驚く返事がきました。「やっと気づいたんだ、あんなの宗教じゃねーよ、金とか取ってさ(笑)公明党とかって、笑えるー、あっごめん、ごめん、入れたことないんだ、でもさ、凛々子ほんと気づいてよかったね、親から刷り込まれてきて、ずっと信じてたもんね、辛いよね」といってくれました。
    その後も、連絡とりあってます。
    何が、聞法下種だ、毒鼓の縁だか。
    必ず信心しますだ、友人はたぶん、折伏後、調べたり、情報をみたりしたのだと思います。
    私にとっては、辛い思い出です。友人をなくすところでした。幼なじみで私をよく知ってくれてるからなのか…
    他の友人は何人も失いましたけど。
    選挙のお願いしただけで…

    しっかし、あの大幹部って、他人事だから?同じ場面に慣れてるから?マニュアルでもあるの?人の心あるのかな?池田の側近となると、恐ろしいですね。

  24. ゆうぞうさんへ

    初めまして!元学会2世はもう十数年も昔のおてもやんです。

    >長期間、音信不通な折伏相手に連絡を取り、謝罪された方々はどのくらいいらっしゃいますか?

    なかなか鋭い質問ですね。
    私の場合を振り返ってみます。
    折伏して本尊流布に至った友人は数年で脱会した後、別の理由で疎遠になってかれこれ30年。あえて再会するまでもないと思っています。
    折伏で相手の宗教を否定して回ったのは中学、高校の時代。
    周りから変人扱いされていたのと、年数もかなりたっているので謝罪するまでもないと思っています。(連絡先もわかりませんし、わかったとしても突然連絡をしたら返って不自然)
    ただ宗教問答に根気よく付き合ってくれた高校の先生には、脱会したことなど報告したかったので、FBで見つけコンタクトを取ろうとしたのですが、たぶん「創価の勧誘される」とでも警戒されてたのでしょう。無視されてしまいました・・。
    あと、私の両親が親戚に対して行った折伏については、誠心誠意謝罪をしました。
    以外と、叔母も叔父も同情的で「創価学会さえなければ普通に暮らせたろうになあ」と逆に私を慰めてくれました。
    それから、ほんの2〜3年前になってやっと、義理姉に謝罪をしました。
    なぜこうなったかと言うと、30年ほど前に結婚した兄夫婦の居所を父は私には知らぬ存ぜぬでずっと教えてくませんでした。兄は何も言わずに消えてしまいました。若い頃やんちゃで放浪癖があった兄なので、仕方がないなあ〜くらいに思っていました。
    でも、母が末期ガンになり、このまま兄が行方知れずではいけないと必死に居所を探し出し、何通も手紙を出しましたが、「創価学会のバリバリの妹からの手紙」と言うことで兄には無視されていました。
    私も、もしや?と思い「お兄ちゃんへ、私はもう創価学会は脱会しているよ」と文面を添えたら、速攻兄から電話がありました。
    兄から聞いた事実は、「入信しないなら嫁として認めない」と父が外部の人との結婚を認めなかった為に、実家と縁を切ったという事でした。
    私も当時は創価学会でバリバリだったので「妹に話しても無駄だ」と思われていたとのことです。
    その事実を知り、改めて創価脳の父がやった非常識さに愕然とし、義理姉の悲しさ辛さはいか程だったのだろうかと思うと本当に申し訳なくて・・。
    ちょっとした豪華な食事にご招待をし、遅ればせながら結婚祝いの祝儀をお渡しし両親の非礼を誠心誠意謝罪しました。

    これぐらいでしょうか。幸か不幸か、私は押しが弱い方なので強引な勧誘をして来なかったのが幸いだったかもしれません。

  25. おてもやんさん、お兄様の話、切ないですね。でも年月が経ったとはいえ、わかりあうことができて本当に良かったですね。おめでとうございます。私も、学生時代にしつこく創価の話を聞かせていた友人には、会える人には会って謝罪しました。友人はなんとも思っていなかったので、かえって驚かれましたが、話しているとどうしても泣いてしまって「おいおい、そこまでのことなんか?きにするなよ。気づけてよかったじゃないか。お前が何だろうと一生友だちだよ」とみんな言ってくれまして、ますます涙が止まらなくなりました。こうやって一人ひとり会って事情を説明して謝罪することで、自分の中の重荷が一つまた一つととれていく感じです。もう何人かいるので、みんな遠方にいる友人たちばかりですが、折を見て会いに行こうと思っています。

  26. ゆうぞうさん、はじめまして。アンチ創価になり、約10年になるラザリスでございます。
    自分も親しい友人には創価から足を洗ったことを告げて謝罪しましたが、連絡が取れない友人などには連絡先を探し出してまでは告げていません。
    これは自分の考えですが、自分のできる範囲で創価の真実を世間に知らしめることができればいいのではと思っています。
    友の幸せを真剣に祈り、自分も幸せになっていく中で(創価の信心なしで)、その祈りもいつか通じていくことになると思っています。
    本当に謝罪すべき人間がいれば、向こうから現れると信じています。
    シンクロ二シティというのかな、そういう経験を何度もしていますので。
    ご参考までに。
    ^_^

  27. 今晩は、管理人様、投稿者皆様
    2世で40歳代半ばのグリズリー3世と申します。
    あにき様、ヘタレなどとおっしゃらないで下さい。 
    いつか無事に退会出来る様に願っております。 
    素敵なお子さん達がいて、心強いですね。
    お子さん達も、とても誠実なお父さんを持って幸せだなと思います。
    退会届出すより先に、早く創価が潰れてしまえばいいのに!!!
    確かに、葬儀など創価に頼みたくなかったです。
    母の葬儀の時も、出席して頂いた事は有難いですが、タダで飲み食いして帰っていきましたよ~
    もちろん、誰も手伝いなんかはしてくれません。 
    お悔みどころか、「よく葬式出すお金があったわね~、お墓は買うお金あるの~?」と言われ、バレバレのウソ泣き婦人部なんか見たくもありませんでした。
    私が女子部の時は、いろいろな方の葬儀のお手伝いをさせて頂きましたが、まだ尊敬できる草々の方達の葬儀でしたので、心からお手伝いを致しました。本当に故人の為に題目を送りました。
    葬儀は故人を真心から惜しんでくれる人だけで、宗派なんて関係ないと思います。

    ルフラン様
    コメントを読んで、恐ろしい光景が目に浮かぶ様です。
    創価の組織の幹部は、本当に問題人物が多いですね。
    女子部に暴力なんて、これは立派な犯罪です! しかも汚い隠蔽の仕方はもはや常習です。
    私も幹部の理不尽な仕打ちに対して 悲しいかな自分の宿業のせいと思い、限界を超えて我慢してしまいました。それが奴らを増長させてしまっていたんだと思います。
    まるで猫がネズミをもて遊ぶ様に、いたぶられました。
    戸田先生は、「バカな人間は信心すれば治る」と言いましたが、創価の幹部になると余計バカになるのでしょうか? 
    私は今でも対人恐怖症ですが、創価を離れてからは非道な人に会わなくなりました。
    ルフラン様は、その後努力の末に良い職場に巡り合えてよかったですね。
    一人の人間には図り知れない可能性があると言いながら、
    創価では個人の可能性を奪う事ばかりです。
    まさに悩乱した組織です。

    最初は、コメントを投稿する勇気もありませでしたが、私もこちらのサイトで
    皆様のコメントを読み、やっと投稿する勇気を持てました。私こそヘタレですね・・・。
    最初のコメントは勢いで投稿したので、テンパっておりました、お恥ずかしいです。
    管理人様、皆様ありがとうございます。

  28. こんにちは、学会三世のコンブです。
    みなさんのコメントを読んで、創価脳のうちは気がつかなかったけれど、周りに迷惑をかけてきて、普通の生活ができていなかったことに改めて気づきました。
    覚醒できたので出たくはないと感じるようになりましたが、会合の知らせが毎週のようにあります。母は毎日のように今日は〇〇の会合で何時からいないからと、朝メールくれたりします。私は覚醒したのであまり実家の母に会いに行かないようにしてます。会うと活動、会合の話になるからです。私自身話したいことを話す暇もないくらいです。
    家族のために頑張ってるようで、実は家族のことは二の次になってます。関わる家族が幸せになれるはずがありません。
    覚醒してみると、活動に気持ちを縛られて、重苦しい気持ちで毎日を過ごしていたことがはっきり分かりました。人付き合いで出ないといけない会合もあるので、まだ胸のあたりが痛むような苦しさがありますが、、それでも、回数を減らしたことで、心が楽になりました。
    私が信心しないかと話したのは夫だけなので、時を見て、脱会の意思を伝え謝罪しようと思います。

    幹部がおかしいのに末端の会員が幸せになれるはずがありません。ジャラーっと下に伸びた重くて固い苦しみの鎖に繋がれてるようなものです。
    あれして、これして、et c、、、報告の要望が多過ぎます。拡大、勝利、それらしい指示を出せば、気持ちが奮い立ち、会員が増えていくと思ってるんでしょうか?私のように、心の奥底は醒めてしまった会員が沢山いると思います。
    御書はそれらしく引用して活用してるだけです。御書根本ではありません。表向きは、〇〇先生の思想が今の学会の活動の根本になってます。
    おかしいと感じている気持ちに素直に耳を傾けて、皆さんが、苦しみの連鎖から抜け出せるといいなと思います。
    学会のために生きても幸せになれません。日蓮大聖人の御書根本として活動してるつもりでも、幹部に実は違った方向を向かせられてますよ。(会員の増加のための活動とお金を搾取するための活動となってます。)
    残りの人生は心と時間にゆとりを持って、 自分のために、家族のために生きていきませんか?と、自分の家族含め学会の皆さんに言いたいです。

  29. 管理人様、投稿者の皆様
    脱会済み50代女性の雪ちゃんです。

    レモン様
    〉組織では役職も配達も功徳ポイント絶大らしいので、きっと奪い合いになる事でしょう。
    〉な~んて事にならないのが、創価の矛盾してるところですよね。
    〉でも、雪ちゃんさんが抜けた後は、残った人が何とかするので心配ご無用ですよ。
    レモン様の言うとおり、新聞長と配達員はすぐ別の人がしてくれました。

    〉どうせなら極寒の真冬に交代して、功徳ポイント倍増にしてあげたかったですね
    なるほどその手がありましたか(笑)

    ラザリス様
    二郎さんの資料は大勢の方に読んでもらいたいですね。
    過去コメントは全部読んだつもりでしたが、読みこぼしていました。
    教えてもらって良かったです。

    ルフラン様
    恐いめに合いましたね。
    ルフラン様がお母様にうちあけられなかった気持ちわかります。
    大切な人には心配をかけたくないですものね。
    私も脱会して、30年間黙っていた創価のあれこれを初めて主人(外部)に話しました。
    もうこれからは隠し事はなしです。

    おてもやんさん
    兄弟の縁も裂いてしまう創価。幸せとはかけはなれていますよね。でもお兄様と連絡がとれて良かったですね。私も弟に脱会したと伝えますね。

    10年ほど前の話です。
    地区部長が突然亡くなりました。心臓発作でした。自宅にご遺体が帰られて、お悔やみにうかがうと地区の人たちも集まっていました。そこで信じられない一言が幹部から。「皆集まってるし、せっかくだから協議会しようか〜」私はびっくりしました。ご主人の急死のショックで奥さんが寝込んでいるというのに。奥さんは断ると思いきや寝ながら「どうぞ」と言っていました。私はいたたまれず「用がありますので」と言って家へ帰らせてもらいました。幹部には人の心ってものがないのでしょうか。人の死より何より学会活動が大事なのでしょうね。

  30. ボンジュール、フランソワーズです。

    まっしろな闇様
    こちらこそ、声をかけてくださり、メルシー♪

    まっしろな闇さんのコメントが忘れられぬほど
    心に残っていたのは、ランダムに過去のコメントを、時々読んでいるのですが、
    創価になったがゆえに、自殺未遂まで追い詰められたご本人からの文面(コメント)、
    まっしろな闇さんしか、私がこれまで読んだコメントの中ではおらず、
    創価ゆえに自殺という言葉が他人事ではなくさせられた私にとり、まっしろな闇さんも他人事ではありませんでした。
    「こんな純粋な青年まで、創価は、」
    「今はお元気なんだろうか、お会いしたい」

    そして、こうして 声をかけあえるなんて……。
    すれ違いだったのが、こうして巡り会え、
    ひとえに、管理人さんのおかげです。
    管理人さんにメルシーです。

    HNから、その方を想像したり、
    こめられた思いも考えるのですが、
    「まっしろな闇」
    文学詩人の詩のタイトルのようで、
    闇と言えば暗い(黒)、
    「真っ暗な闇」じゃない?、
    「まっしろな」?、
    思いめぐらせども、
    何もつかめず悩んだ事、
    じわじわと思いだしてきました。
    脳の回転速度が年々、遅くなっています。

    「心の傷跡と向きあい受け入れながら生きていけたら」と書かれていましたが、
    フランソワーズは、心の傷に目を向けると耐えきれず背中あわせです。たぶんずっと。
    あの時、踏みとどめたのは、家に寝かしつけてきた子供の顔。
    おてもやんさんも、子供がいなければ、、っておっしゃられてましたね。
    ただ、おかしくなっているフランソワーズは、
    子供を思い出した時、
    「死ぬのをやめよう」と思ったのではなく、
    「子供も一緒に」と思ったのです。
    とことん恐ろしいですよね。
    でも、その時!
    私に気がつき、話を聞いてくださった見ず知らずの方がいます。
    その方のおかげで、次第に我にかえりました。
    その方は私の話を聞いて、
    「おかしすぎる」と何度も繰り返し怒りをともにしてくれました。
    「あなたは間違っていないし、おかしくない。
    おかしいのはあっち!」
    まだ私自身が創価脳だった時ですが。

    心の傷と背中あわせですが、
    あの命の恩人を探しだせないだろうか、
    お礼が言いたいと最近思うようになり、
    少しずつ、心が回復しているのかもしれません。

    命の恩人様、
    「あなたのおかげで、私は生きています。
    本当にありがとうございます。
    恩返しにはならないかもしれませんが、
    あの時のあなたのように、
    命を捨てようと思い詰めている方に寄りそえる
    人になれたらと、まだ本当はしんどくて、
    何もする気が起きない日もありますが、
    それでもその気持ちに負けず、
    元気な方の一歩と比べたら、私の一歩は半歩、 それ以下程度かもしれません。
    それでも重い足を前へ前へと生きています。」

    この命の恩人様への思いが、
    私の創価への復讐の姿、でもあるとも思います。

    私も再度、まっしろな闇さんの脱会について考え調べましたが、内容証明でなくとも、
    雪ちゃんさんがされたのと同じようにされても
    大丈夫なのでは?と思いました。
    (手元に自分でコピー一部残し)
    雪ちゃんさんのコメントに詳しく書いて下さってますよね。雪ちゃんさん、メルシー。
    内容証明は局員さんに内容みられ、
    創価か、って思われ気が重いし、
    待ち時間、けっこうかかります。
    雪ちゃんさんがされたようにしたら、
    読まれない、かつご本尊も一緒に返却でき、
    早い、と三拍子そろう!
    でも、やはり内容証明が後々、確かかなとも。

    次に書くフランソワーズの思いは、
    受け止めて生涯実行してくださり、
    フランソワーズを安心させてくださればと思います。

    もしご本尊を燃やしたり捨てたりしても、
    それを学会員の耳に、
    くれぐれも入れないようにと思います。
    本部に返してなくても、返しましたと言いきりましょう。
    また学会員だけでなく、外部の人にも、安心しポロっと話さないように。
    ようはここ以外で誰にも話さないように。
    燃やした、捨てたと話したら、まっしろな闇さんを知る学会員と、その外部の方がどこで繋がってるかわかりません。
    学会員の親とつながっている、外部的存在の2世、
    私の周りの親しい方にもけっこういて、実は内部(学会員)の方、たくさんいます。
    その中には親が元本部職員や役職持ちの人も。

    脱会したのに、
    結局、本部に要注意人物として名簿に載せられ、
    今度は一生監視され続け、それを抹消する術がないのは嫌でしょ。
    これからは、どうぞ、伸び伸びと生きて下さい。
    まっしろな闇の門から
    音楽が聞こえる方へ走りねけ、
    「色あざやかな光 」をいっ~ぱい浴びて下さい。
    いつか色あざやか光をいっぱいを感じられるようになった時には、
    HNを「色あざやかな光」に変更してくれたら
    嬉しいです。

    闇という感じは(門、音)でできていていますね。まっしろな闇さんのまっしろなな心の中に
    門があり、
    その門の向こうに耳をすましてみてください、
    音楽、聞こえてきませんか?
    まっしろな闇さん、そして管理人さん、
    お身体、無理されませんように。

  31. 管理人様、皆様、はじめまして😄結婚と同時に入会し15年、30代後半のアッキーですm(__)m最初の3年くらいは何も活動はしてなかったんですけど、家庭訪問されていくなかで仲良くなり、活動に行きだしズルズルと白ゆり長になってしまいました(´д`|||)
    役職を頂いて、活動していくと組織に疑問を持ちました(T-T)一部新聞入れてるのにマイ聖教とらされたり、書籍も目標があって買わされる(´д`|||)
    役職持つと強制になりますよね(T-T)民音、財務も😓一番納得いかなかったのが、ブロックが違う地区副さん(Rさん)と仲良くなりすぎるな、付き合うなとか地区婦と支部副婦に言われ、レシートの様に長いメールも、もらいました😓会合も休むと電話にでるまで電話攻撃かメール。うんざりでしたが、その時は、信心は信じてたので題目あげてました。6~7年前の事ですm(__)mそんな地区婦は今では、県議の奥様であり圏婦人部長になってます(ありえねぇ😓)
    昨年の参議院選挙が終わって、友好期間1ヶ月あり、「創価」で調べたらこのブログに出会いました( ̄∇ ̄*)ゞそして創価は詐欺だと教えて下さり、皆様の体験に共感しました。ありがとうございます(。´Д⊂)昨年の8月に勤行もやめました。不登校だった娘が学校に行けるようになり、高校受験も県立に無事に合格しました。娘は自分なりに一生懸命に頑張り乗り越えました( ̄∇ ̄*)ゞ
    すぐに、役職を降りれない自分ですが、徐々に非活にと思ってます。今日のお昼、息子から(今度五年)人生生きていくなかで、協議会は、ママにとって大事な事なのか?仕事でもないのにやりたくない事をさせられるのはどうかと思う。人生は楽しく生きて行くんだよ。と言われました( ノД`)…息子に心配かけて情けない(T-T)

  32. 元白ゆり長、学会3世、脱会しました凛々子です。つい、面白くて3人組のブログも見てしまうのですが(笑)
    いつも、滑稽だな…と。
    真面目に、誠実に、真剣に改革をしようとしている姿なのに、失礼かと思いますが、客観的に見るとただただ面白いんです。
    仮に、改革が見事にできたとします。
    しかし、三大秘法と本尊は富士のあの大ご本尊様と定め直すのですよね?宗門や日蓮系との関係は昔のように対立姿勢も元通り。こっちが正しき教えで、呵責しなくちゃならないしね。理想は池田先生が築かれた本当の広宣流布の戦いですものね。人間革命や新人間革命のように。
    私の頭の中では、矛盾が多すぎて、理解し難いんです。
    じゃぁ将来的に、新たな御本尊はいったいどこから出すのでしょう。
    宗門は腐ってるが、三大秘法と大御本尊様は何も悪くないって話ですよね。ならば、会員の御本尊は宗門からの時の法主の認めた御本尊様を頂かないと…宗門は改革した創価学会にした付けしてくれるのでしょうか?
    いったいどこから、御本尊を頂けば…
    三代会長池田先生の築いてきた、純粋な創価学会に改革したいそうですが、
    厳しいと誰もついてこないので、会員に優しい組織を目指すんですか?財務もできる範囲内、新聞は必要な部数のみ、役職はやりたい人、権力とくっついた公明党には投票しない、無理矢理な勧誘はしない、
    今の創価学会に不満をもつ会員の声に答える組織を目指すのでしょう。
    で、内部に裏切りものの、輩がいたら、創価学会の獅子心中の虫だ、と戦い、除名しませんよね。しかし先生のお心で戦うなら、除名しちゃうのかな。
    でも、改革した創価学会こそ正しいのだ、と折伏や新聞啓蒙、宗門や創価学会の敵とは戦っていくのですね。
    権力闘争は許さないと自民と離しますか?公明党も目を覚まし、先生が目指した政党に戻りますか?
    それこそ、ふるいにかけられた、選ばれた戦士のみが、改革した創価学会に残るのでしょうね。

    覚醒して、詐欺だと知ってしまった私には、宇宙の神秘や地球はどうやって誕生した?と考えるくらい頭痛がします(理解し難い)
    創価学会は世界に栄えて、広宣流布は達成され、会員は幸せになりました。めでたし、めでたし、となるんでしょうか?その前に、創価学会自体潰れて消えてしまうか心配です(残される会員がね)
    私には、未来が見えますので(笑)
    占い師ではありませんが、ニュース好きの暇な主婦です、みえてしまうんですよね、なぜか(笑)
    だって、創価学会はビジネスなんだもん🎵
    森⚪⚪園の二の舞にならないことを願います。世の中はそんなに甘くないことを知らなければいけません。

    失礼しました。シニフィエさん、不適切でしょうか(^-^;

  33. signifie様、皆様こんばんは。

    元2世40代の何度かコメントをしています九品仏と言います。
    今回のテーマ『話したいことは話して下さい。』

    青年部時代は牙城会に15年、壮年部時代は王城会に1年と任務についていました。
    転勤族の為都市部3つの中心会館で任務に就いていました。
    3階建ての大中小の部屋があり小の部屋で方面地域で呼び名が変わるとおもいますが

    例で法話室、常修室等々呼ばれる部屋のカラーコピー御本尊が無くなっていると言う事が
    私が任務着任時に2回ありました。

    任務着任時は必ず館内点検を行います。かなり細かいチェック表があり
    チェックしながら館内点検を行います2人で20分かかります。
    仏壇には必ず鍵を閉めているので開けてカラーコピー御本尊を確認します。
    あるはずの物が無いと一瞬動きが止まり『えっ!?』と言う反応です正直ビックリです。

    牙城会圏会館警備長になった時には6ヶ月に1回報告がありました。本当にビックリです。
    会館事務長(職員)に必ず報告します。通報するかしないかは職員判断です。
    警察には届けないんです、盗難にあった確証がないと言う理由で・・・
    カラーコピー御本尊が現に目の前に無いのに・・・・

    あと良くあったのが会館郵便ポストにカラーコピー御本尊が投函されている。
    忘れ物落とし物BOXにカラーコピー御本尊が放置されている。
    トイレ(男女)にカラーコピー御本尊が放置されている。
    書籍物販コーナーにカラーコピー御本尊が放置されている。
    大部屋の椅子の下にカラーコピー御本尊が放置されている等々
    他に色々な所にカラーコピー御本尊が放置されていました。
    全て誰が投函したのか放置したのかは不明です。
    投函放置されていたカラーコピー御本尊は会館職員へ渡します。

    会館内でカラーコピー御本尊を探せみたいな感じです。
    カラーコピー御本尊返却で困ったら会館の郵便ポストに投函しておくのも良いかもしれません。

    青年部卒業時に最後の牙城会圏定例会でブッチャケトークで
    最後の申し送り事項で上記の事を全て話をしました。

    皆さんのご想像通り会合終了後には別室で上の幹部にツメられましたが、
    そんなの関係ねぇー。言ったらまずかったですかぁーと
    とぼけて帰りました。

    私も牙城会役職の時にカラーコピー御本尊が無くなった事を最初は伏せていました。
    上の幹部の言いなりではあかんと思いました。
    そう言う情報は共有しないとあかんと思いました。
    その情報を知っている。知っていないでは対応が変わると思います。
    隠し事は信頼関係を無くすとおもいます。
    まあ学会組織は末端が物申すとネチネチと小言を言ったり来たり時には恫喝まがいな事を
    言ってくるので本当に嫌な思いをしました。

    『信心で受け止めよう』良い事無しで不信が深まります。
    『祈れば智慧がわく』時間の無駄で智慧なぞわきません。

  34. ブログ管理人様、皆様はじめまして、50代のカメ子と申します。小学校低学年の時に両親と共に入信しました。少年部、中等部はなんとなく会合に参加、高等部の時に何故か部長だったか、副だったか?役職に就いたのはそれくらいだったかな?バリ活ではありませんが、10年ちょい代配をしています。

    2ヶ月ほど前でしょうか、このブログに出会えたおかげで前から辞めたいと思っていた代配を今月いっぱいで辞めたいと伝え、昨日最後の配達を終えました。

    私が話したいこと、誰にも言えなかった事
    雪ちゃん様のコメントにもありましたが、私も似たような体験があります。

    私の夫(福子です)は数年前に交通事故で50代で亡くなりました。夫が亡くなり2週間ほど過ぎた時に婦人部の人が2人家に来て、私は「夫にお線香・・・?」かと思っていたら、数ヶ月後の選挙の話しをされました。愛想笑いをし「わかりました」と私が言うと間髪入れずに「お友達は・・・」と、Fをって事です。さすがに目が点になりました。「夫が亡くなり、まだ葬儀の挨拶もお礼もしていないんですよ!」と言うとさすがにそれ以上はいわれませんでしたが・・・
    あまりにも常識が無く驚くやら呆れるやら

    初めてのコメントなのに長くなり申し訳ありません。

  35. 深夜に失礼します。ルフランです。私は覚醒してから対話を求めてに投稿するまで一年近く勇気が必要でした。しかし、思いきってコメントしてからは今では生活の一部になっています。
    洗脳が解けるのは実に大変ですがそれでも迷っている人、悩んでいる人に呼びかけたい思いが強くこうしてコメントしています。創価で頑張るほどかえって不幸になってゆくのがこれまでのコメントや回りの会員さんを見て現実として実感できます。祈れば願いが叶うと信じ依存しきってしまった結果です。宿業が深くもない人間にわざわざ問題をこじらせて業の深い人間にしたてあげるのなんて朝飯前です。活動して祈って願いが叶うなんてありえません。実社会も矛盾だらけですし相変わらずリストラ、貧困、辺野古問題、森友学園の証人喚問のへなちょこぶり、朝鮮のミサイル、安保法案、豊洲市場問題の石原元都議の100条委員会の無意味な答弁などきりがないほど問題は日本を含め世界規模で山積しています。議員も報道陣もそこへ真剣に目を向け強弁に社会問題に触れてゆくことが求められている時代なのです。創価カルトに何ができるでしょう。。公明党はなにをしているのでしょう。。牧口、破廉恥戸田は始めから金儲けの手口として商売道具に都合の良い日蓮を利用しました。コンプレックスが強い荒くれ池田は詐偽の手腕という才能と貧しかった戦後の日本を利用するのに時がうまく合致し病気が治るだの金持ちになるだの宇宙の法則まで引っ張り出して無知で苦労の多い庶民の弱っている心の隙間に上手く入り込み洗脳していったのです。昔と違い、マスコミを黙らせても便利なネット社会になり実際の被害者である一世、二世、三世、四世が限界を越える嫌というほどの経験をしてきた生のイカサマぶりを今後ともその経験を語って行きます。決して末端の会員さんは騙されていることは知りません。創価に関わるとMC故、命令があれば自爆もします。「先生のために死ねるか!」との男子部の指導もあります。ISや昔の特攻隊と変わりません。洗脳があまりにも強すぎて
    もしそんなときが来たら、先生!と叫びながら若い命を無駄に捨てるのでしょう。
    実際、日蓮は殺人を容認していました。学会版にはのせてはいませんし大百蓮華にも都合の悪いことなので書いてはいません。学会員さん、少しでも疑問があれば自分で考え調べてみてください!

  36. 又、ルフランです。エミコさん、返信有り難うございした。長い信仰時代、本流を入れて数えきれない人数の方にインチキ詐偽の話をしてきてしまいまいた。この場所で贖罪の意味も含めて、もうしばらく騙されていますよ~と呼び掛けてゆきますね。アドバイス有り難うございました。

    グリズリー三世さん
    コメントを有り難うございました。実はグリズリー三世さんのコメントを読んで真実を書く気持ちになりました。パーティーの後の片付け、傲慢な婦人部奥さん、コマネズミのように明るくなるまで後かたずけを1人でさせられた屈辱。。。まったく私と同じ経験をされた方がいて驚きました。輸送会社の所長はパーティー好きで配達員を労う目的でしょっちゆう明けで休みの男子部を家によんでドンチャン騒ぎをしていました。2回ほどかたずけだけの為に夜遅く呼ばれました。夫婦は四十代の新婚です。決して美しくはない肥満体型の奥様は居間から、お皿は洗わなくていいわよーと叫び、台所にいる私のそばまで走ってきて耳元でそっとささやきます。
    「貴方に高級なお皿を洗って欲しくないの、割られて弁償できる金額じゃないの」
    まるでメロドラマみたいです。所長は奥様にはとても優しかった。お料理自慢、苦労自慢、小さな建て売り住宅を買えた自慢、下らない夫婦でした。夫婦とも苦労人で、でっち奉公から今の境涯まで信心でのしあがれたと言っていました。男子部も殴る所長はそんな話を毎回していました。あとで聞いた話では2度と女子社員は営業所に入れない決まりができたそうです。パーティが終わると当たり前のように飲酒運転で皆帰って行きます。なにが信心でしょう。。。最低です。グリズリー三世さん、ここで色々と告白していきましようね(^o^;)宜しくお願いします

    雪ちゃんさん
    コメントを有り難うございました。
    本当に言えませんね。母に心配させたくないのもありましたが言葉が出てこなくなっちゃったんです。ショックで。お気の毒なのは私より若いあの女子部です。希望に燃えて九州からS大に進学され卒業し学会関連に就職。親はとても嬉しかったと思うんです。車の免許を取って九州に帰ると言っていました。
    所長は自分が苦労してきたから大卒がきらいでコンプレックスの塊。愛情もない家庭で子供のころ奉公にだされたとのこと。ひねくれてしまったんですね。信心では人間革命できなかったんですね。池田がそのタイプですから後天性DNAかも

  37. 昨年10月に家族で脱会し、最近やっと人間に戻れてきたような気がしている
    50代の009です。

    ルフランさんの「池田会系 暴力団事務所」のお話しは、光景が目に浮かびます。酷い経験をされましたね、その前任の方もかなり気の毒な話です。覚醒されているといいですね。
    職業幹部はホントに人間のクズだね!
    私もある新聞店主の職業幹部の実態も見てきましたが、そんなクズ人間たちが携わって、エロエロ雑誌と一緒に運ばれる全く意味の無いくだらない新聞を、全国の足腰ままならない高齢の方達とか、育児と家事で疲れきっているお母さん達も、睡眠時間を削って幼い子供を家に寝かしたまま配ったりしているんですよ。
    これはとても非常識な事です!異常です!
    それを功徳とか福運がつくなんていうバカげた話の上に成り立たせている事が許せないんですよね。どうゆう訳か活動家時代から“それは違う”と感じていた事です。

    ライムスカッシュさんの聖教新聞を“モバイルに切り替える口実で止める方法”は知りませんでしたが、非活で悩まれている方にとっては良い情報ですね。
    どんどん購読を止めて欲しいです!!!

    ルフランさん
    大丈夫ですか~?
    吐き出すのは大変かと思います。
    無理せずユックリいきましょうね(^_^)/

    レモンさん
    お気持ちとてもわかります。
    自分も覚醒してから、いったい何に対して怒ってんのか解らないモヤモヤ感があって、色んな気付きや同じ経験の方のコメントを読んでハッキリした感じでした。一番モヤモヤしている事が分かると気持ちが大分変りますね。
    後は創価を叩くのみ!っていうモードまで覚醒したいです
    <(`^´)/~~~ピシーッ! ピシーッ!

  38. 管理人様、投稿者の皆様
    脱会済み50代女性の雪ちゃんです。

    フランソワーズ様
    まっしろな闇様へのコメントでの、脱会届け郵送時の補足ありがとうございます。
    〉手元に自分コピー一部残し
    そうです。大切な事ですね。
    フランソワーズ様のおっしゃるとおり、どこでどう情報が漏れるかわかりませんので、脱会届けが受理され組織から確認の問い合わせがあるまでは、慎重に行動することが大切です。

    カメ子様
    はじめまして。
    たいへんでしたね。
    大切なご主人を亡くされて、悲しみと不安のまっただ中におられましたでしょうに、そんな人の気持ちなど何も考えていない、何より学会活動優先の婦人部の方の言動には本当に傷つきますよね。私も経験がありますが、そんな時は悲しいとか怒りとかよりも、もうあきれてしまいます。
    苦労もおありと思いますがお身体を大切になさって下さい。
    私の前のコメントの話の続きなのですが、地区部長が亡くなって次の座談会の時、圏壮年部幹部が「地区の広宣流布をはばもうと、魔が競い起こりました。地区部長が亡くなったのは魔の働きです。皆さん、そんな魔に負けず頑張りましょう。」と言いました。大切なご主人を亡くされた奥さんをはじめ家族の方々はどんな気持ちだったでしょう。

  39. 雪ちゃんさんのお話も凄まじいですね。
    「地区の広宣流布を阻もうとする魔によって地区部長が命を落とした。」
    正気の沙汰ではありませんが、学会員はこれを真に受けるんですよね。学会員というだけで魔とやらに命を狙われて、地区部長ともなると本当に命を奪われると思いながらナムナムしてるんでしょうか。学会員じゃなかったら命までは奪われないんでしょうに(笑)学会員は命懸けで創価にお金も時間も捧げながら活動してるんでしょうね。どんなにデタラメを言っても学会員は信じるんですから、創価の幹部なんて楽勝です。

  40. 雪ちゃんさん
    「地区の広宣流布を阻もうとする魔によって地区部長が命を落とした。」
    ➡ほんとに訳が分からないですね。覚醒した今ならおかしいことはよくわかりますが、創価脳時代を思い出すと、本気でこのような思考ができていたと思います。たぶんそのように考えるのが普通だったような。。。。。

    ルフランさん
    婦人部の選挙の話「創価あるある」ですね。納得です。私は、父が無くなり、個人会場を売却するときに、地域の学会員が「いらないのならください」と言って、ハゲタカのように、書籍やら、庭のプランターやら、いろいろなものを持っていかれました。デブ作の写真も持って行ってましたね。
    父の葬儀に参列した国会議員は「選挙まで個人会場は使えますか?」とかきいてきていました。
    創価脳の非常識さはどうしようもないですね。

    創価脳で不思議なのは、全国どこでも同じような創価脳症状がでていることです。
    インフルエンザに罹ったら、高熱、関節痛、筋肉痛など多彩だけど皆同じような症状です。
    創価脳も同じように皆が同じような思考形態になるのです。
    社会迷惑ですね。

  41. 学会三世、昨年12月退会した40代ノジコです。
    ルフランさんのコメントのサイコパス上司のお話、衝撃過ぎてめまいがしてきました・・・。創価の会社って腐ってるんですね。いじめ抜かれて辞めていった方を思うと胸が苦しいです。009さんの「池田系暴力団事務所」の名称がぴったりです。まさに、あちら系ですね。
    他、凛々子さんの抹消発言広宣部のお話、九品仏さんのカラコピのお話、カメ子さんのトンデモ婦人部のお話etc…。退会した身ではありますが、創価の真の実態にはがっかりです。覚醒するまでは私もあの元職員3人組と同じように脳みそお花畑で信じていたと思うと、ホント泣けてきます・・・(+o+)
    皆さんのコメントを読んで、創価は弱ってる人間を騙して搾取する恐ろしい暴力詐欺団体だという事を再認識させていただきました。

    創価は詐欺。初めから金儲けの為に作られたニセ教団なんですよね。
    日蓮の言葉を巧みに利用し、「池田大仏の指導どおりに信心に励めば幸せになれる、この世界で人類が幸せになれる唯一の日蓮仏法を正しく実践してるのは創価だけ」
    そんなでたらめを子供の頃から植えつけ、恫喝し、精神を支配して、死ぬまで創価に貢ぎ続ける奴隷を増やしてきたんですよね。
    こちらに寄せられる皆様の実体験を知り、覚醒させてもらった一人として、僭越ながら、創価に疑問を持ち「対話を求めて」に辿り着いた方々が、一日も早く、創価から静かに去られますように願ってやみません。

  42. 連投失礼いたします。
    雪ちゃんさんのコメントの亡くなられた地区部長のお話、「せっかくだから協議会しようか」と言った幹部・・・。私もその場に居られなくなります。ご遺体が安置され、憔悴して寝込む夫人がいるのに、いったいなんて事でしょう。。。
    それに、地区部長の死を「そんな魔に負けず・・・」って、もうどれだけ無神経なんでしょう。
    スマイルさんのいうように創価脳症状は健全な脳を持ってる人には理解不能ですよね。

    かくいう私も、創価脳時代、弟の突然の末期癌宣告をうけた時、’’「賢者は喜び、愚者は退く」と御聖訓にあるのだから、今こそ我が家の宿命転換の時と受け止めよう’’、’’弟にはこの信心が正しいと証明する使命があるんだ’’と狂信創価脳全開になりました・・・(ToT)
    絶対治る、奇跡が起こらないはずはないと、一ミリも疑うことなく、外部の友達にも信心で治すって息巻いて、喉が潰れるほど題目あげて、母は折伏、本流して、新聞啓蒙して・・・(+o+)
    結果、弟は3カ月後のクリスマスイブに亡くなりました。

    学会三世で福子なのに、痛みに苦しんで早死にしてしまったんです。

    功徳や福運はどこに行ってしまったのでしょうか?

    宇宙の果ての福運ボックスに貯めてあるんですか?

    「まだ創価は健全な宗教だと思ってる方へ」
    創価で幸せいっぱい、功徳いっぱいの実証を示している人、周りにいますか?
    学会員で、亡くなる前の5年間が何不自由なく福運溢れる境涯で、大往生だった方を知っていますか?

    当てはまる方がいないのなら、あなたも創価に騙されているかもしれませんよ

  43. ボンジュール、フランソワーズです。

    ルフランさんのお話、聞いて想像しただけで気分が悪くなるひどい内容で、その光景を思い出し書かれたルフランさん、体調崩されていませんか?

    お母さんに話せなかったほどのお気持ちの状態。
    あまりにひどい衝撃的なものを見て、されて。
    それもお若い時、そして創価を信じてる時に。

    ルフランさんのお気持ちから、私の経験から書きたい事ありますが、これも創価がらみで書けない内容です。
    書いて伝えたい事ほど、書けない、悔しい。

    以前、コメントに信濃町学会本部に電話し、
    ひどい電話の対応された話を書きました。
    その時、電話に出た年輩男性と、
    ルフランさんのお話の所長が重なりました。

    覚醒した今、あの電話を振り替えると
    「アホンダ~ラ」の歌が頭に流れます。
    当時1%も覚醒していない純粋な信徒だったので、
    ヤクザのような、どすを聞かせた口調、
    投げやりな喋り方、その人がとった言動、
    あり得ず、信じられず、受け止めきれず。

    話が少し飛びますが、創価が192の【国】に広まってるわけじゃないと、以前こちらのコメントで教えて頂きネットで調べていたら、
    学会本部に電話し、192ヵ国地域はどこかを質問したやり取りがありました。
    電話に出た学会本部職員の口調の荒さ、ひどい対応内容でした。
    私が電話した時の同じ年輩男性?
    そんなのだらけなのか?

    世界平和とさけび、
    192ヵ国地域の創価学会の中枢、
    先生のお膝元、
    THE 信濃町学会本部、
    そこにいる年輩の人です。

    現役学会員で、創価に疑いがあるが確信が持てず覚醒が進まない方、交際相手に学会の本性を気づいてもらいたい方は、信濃町学会本部に以下『 』の質問を電話する、交際相手直々に電話で調べさせる、そうすれば効果あるのではと思います。
    『仏法対話している外部友人に、192ヵ国地域ってどこか聞かれ、調べても、幹部に聞いてもわからず、教えて下さい。』と。

    「国の情勢から言えない国がある」と曖昧な答えのようで、192から教えてくれた国の数をひいて、国の情勢から言えない国が100ヵ以上!そんなにある?等追及したら、ネットに書かれてた内容みたいに口調荒げ、すぐ本性を出すのでは?

    どんな電話内容にせよ油断せず、特に現役学会員さんこそ、学会本部への電話時、ボイスレコーダーを用意し電話されたらと思います。
    後で話しても、
    【まさかそんな~】
    と疑いの目をされ「信じられない」はい終わり。嘘つき呼ばわり。
    本部に電話対応改善を求めるでもなく、聞き流されました。
    教祖同様、本部職員は素晴らしく立派な方々と思い込み、持ち上げ、別格扱しているから、
    退職間際の年齢には、あんな完璧な奇人変人に
    仕上がるのでしょう。
    創価のいう人間革命の究極の姿は、
    奇人変人サイコパスだったんですね。

    私自身、創価とは全く無関係な企業でパワハラを受け苦しんだことあります。
    自分より年下の東大出エリートの下で働く上司のストレスのはけ口になりました。
    耐えれず辞めました。
    東大と言えば、創価ではありませんが、
    電通で過労死自殺の東大卒の方のニュース。
    上司から人格否定もされ続けていたそうで。
    母子家庭で立派に育て上げら、社会に送り出した矢先、あんな綺麗で可愛いお嬢さんが。
    私も人の子の親、
    お母様のお気持ち、胸が締め付けられます。

    宿命転換せず転職するから同じ目にあう、
    学会員の考え方。
    私もそう思っていました。宿業深いと。
    ある女子部の方も、あこがれていた職種につけて喜んだのも束の間。
    職場の上司からいじめられ辞めていました。

    今はへんなものに向かい、へんなお経唱えてたから、へんなのにからまれ、ひきよせるんじゃないかと思う位です。
    覚醒後の考え方、いろいろありますが、私は創価のあの曼陀羅に題目唱えれば、どんどん不幸へ向かい、そして創価組織で活動してたら悪人へのステップを登っていると思っています。

    良いことあれば【功徳】
    悪い事あれば【宿業】
    仕事につけた【功徳】
    いじめにあう【宿業】
    そして、信心で宿命転換と【題目&活動】
    限界まで働き辞めても、
    宿命転換できたお墨付きはもらえないどころか、
    「辞めたからその宿業は残ってる」
    「また同じ目に会う」と言われ、
    本人も言われずともそう思っている。
    「ここまでよく頑張った」
    本人も周囲もそんな考え全くなし。
    信心が足りないからこんな目にあうんだ、
    そんな考え方の繰り返しが、創価脳を発達させていくのでしょう。

    創価の暴力、電通、と言えば
    創価を調べていたら
    北側一雄の息子の話知りました。
    昔の事件です。
    北側一雄息子、で検索したら
    【北側一雄幹事長の息子の血まみれ暴行事件】
    出てきます。
    会員さんに見てもらいたいです。
    血まみれ暴行されたのは息子ではないですよ、
    息子が暴行者、加害者です。
    これもお金でなかったようにされてます。
    電通子会社や被害者、目撃者等へ 口封じのお金、
    北側氏個人資産から払われたんでしょうか?
    まさか創価が払ったんですか?
    いや公明党費?
    個人の問題に、党費はだめですよね。
    でも、企業を口封じするほどのお金や力、
    北側氏に個人的にあるの?
    やっぱり創価から?公明党から?
    いや、会員の真心の財務を
    【まさかそんな~】。
    公明議員とは言え、
    個人的な家族の暴力事件隠ぺいに
    宗教団体や政治資金から出すわけないですよね。

    加害者が自分でお金を出し、被害者と和解し、
    裁判沙汰にしないのはご自由に。
    でも、創価がそれをしきり、口封じし、
    和解金等までお金を出す、
    おかしいと思います。
    そんな為に会員は財務をしてません。
    そんな事ばかり、耳に入るのですが?

    アンチには関係ない?
    私はアンチじゃなく、創価被害者です。
    今なお、年金をきりつめ、
    貧乏くさい質素な生活で、
    貯金箱に毎日こつこつ貯金し、
    財務している現役会員は、私の両親です。
    だからまだ、創価のお金の使い途、
    他人事ではなく、
    親の年金が騙しとられてないか心配なので。

    前回コメント、
    最後の方、誤(感じ)→正(漢字) です。

  44. 学会員の思考が正気の沙汰ではないことはみなさんのお話でもよくわかりますが、さっき三人組のブログを覗いたら、そこにも正気の沙汰でナイトな言葉がちりばめられていました(笑)
    とにかく三人組にとっては池田大仏が神様なんですね。で、悪党は現執行部。自分たちはその悪党を懲らしめようと戦っている池田大仏の真の弟子だと(笑)。ときに法華経の言葉を引用したりしてますが、彼らは法華経を釈迦の言葉だと思ってるし、釈迦は本仏である日蓮が三大秘法を現すためのオープニングアクトだと思っている。でもその三大秘宝を持ってる日蓮正宗から破門されたから、創価は「じつはあれは三大秘法じゃない」って言い出した。それだけじゃなくて「あれ以外は他の宗派の曼荼羅もみんな三大秘法だと宣言した。三人組はそのあたりをどう解釈してるんでしょうね。日蓮正宗も創価も悪党で、池田大仏と自分たちだけが正しいと思ってるんでしょうか(笑)きっと悪党を叩き潰して創価を池田大仏のものに戻せば広宣流布が達成できて世界が平和になると信じているんでしょうね。広宣流布を本気で思い描いているんでしょうね。創価学会がただのカルト教団だとしか見られていないことは、多くの学会員と同じようにスルーなんですよね。そういう意味では三人組もバリ活も騙されていることには何ら変わりはありません。彼らが日蓮と池田大仏をどんな風にとらえているのか意味不明なんですが、それ以前にどうも歴史認識がめちゃくちゃなままなのは、創価で教わっためちゃくちゃな教学をそのまま信じてるからでしょうね。思考停止の洗脳用に捏造された教学をベースに、さらにそこに自分の都合のいいような解釈をしているので、何重にもしっちゃかめっちゃかです(笑)言葉遣いは「小説人間革命」と「寸鉄」だし(笑)、面白いやら気味が悪いやら。もちろん彼らも創価被害者なんですが、人間、洗脳されるとこうまでなるものかと、あらためて驚きます。池田大仏が単なる詐欺師だったことを彼らが知る日が来るのでしょうか。来るとしたら創価が社会的にも詐欺団体だったと認識されるときなんでしょう。それまでに時間が長ければ長いほど、現実を受け止めることが困難になるでしょうから、1にちも早く創価が消滅する日が来て欲しいですね。創価が消滅したときに、果たして彼らは自分たちの間違いを認めきれるんでしょうか。

  45. アラフィフの超常連のラザリスでございます。
    酔拳の戸田さんは、たしか「仕事は三人前、信心は一人前」とか言ってたような気がします。
    三人組、家族もまともに養えないで何をやってるんですかね。
    奥さんと子供がかわいそうです。
    私ごとですが、自分たちが大学を卒業した時期は、バブル経済の終わり頃でした。
    それなりに大きな企業に難なく就職しましたが、田舎に帰って親の面倒をみるために、その企業を辞めて地方でも働ける技術を身につけ、国家資格も取り、現場のたたき上げで努力しながらやっとのことで一人前に稼げるようになりました。パワハラみたいなものに耐えながら、本当に苦労しました。
    ネットをのぞくと、自分と同年代の方々(いわゆるバブル君)が突然のリストラにあいながら、再就職先も見つからずに途方にくれている様子がうかがえます。
    今までぬるま湯生活をしながら、高給を手にしていた連中にはわかりづらいかもしれませんが、このご時世を生き抜いていくためには、人並み以上に努力し続けるしかありません。
    家族を犠牲にしながら、不毛な戦いをするぐらいなら、一人前に社会貢献できる技術を身につけ、国家資格を取り、信頼される人材になって、ガッツリ稼いで、自分を裏切った連中を見返してやるくらいの気迫があってもいいと思います。
    いつまで続ける気か知りませんが、カンパなどあてにせず、自立してほしいものです。
    気付くんだ、三人組! (無理かもしれないが)
    (⌒-⌒; )

  46. 未成年の時に当時付き合っていた彼(ここでは仮名で元彼X氏)バリ活歴16年、非活歴15年、一昨年脱会しましたレイラです。

    >ゆうぞうさん
    「一方で長らく連絡を取っていなかった相手に、突然連絡をして詫びるという行為が、相手にとって本当に良いのか悪いのか非常に悩んでおります。」

    こんにちは。
    ゆうぞうさんがどうしても会って詫びたいのであれば詫びたらいいと思います。
    まあ、相手の立場とかにもよると思いますが。

    私がその逆をされた場合、私を折伏した元彼X氏はもう会いたくない、かかわりあいたくないと
    思う反面、私が経験したソウカでの大変だった出来事を伝えて土下座謝罪(そして私はX氏を蹴とばす!)してほしい気持ちもあります。
    でも、私がどれだけ傷つき、大変だったか、長年トラウマで悩まされてきたか・・・
    軽々しく「申し訳ない」と言われても何がわかる!と思いさらに蹴とばしたくなる・・・!

    不思議ですね、会いたくない、怒りがこみ上げてくる相手なのに
    今どうしているのか気にはなります。

    私は今結婚して、創価を脱会してとても幸せ!でいること。
    それが最大の「復讐」だと思っています。

    >凛々子さん

    こんにちは。
    お友達の件、大変でしたね。
    私も私の家の事、元彼Xにべらべらしゃべられたりして怒ったことがありました。

    そして、この創価の文化?である「筒抜け」で
    私は長年トラウマをかかえることになってしまった家族から暴力を受けることに
    なってしまいました。
    またその話は改めて書こうとおもっています。(でないとうかばれません・・・)

  47. こんばんわ!ルフランです。
    第2弾-友人の人生を台無しにした獣池田大仏

    それは数十年前の4月、派遣で、ある地区の協議会に参加していた時、S大に一年生で入学してきたAちゃんが新しくその地区に入ってきたので自己紹介をしてくれました。私と目が会うなりお互いに顔を背けることができなくなりジーっと見つめあってしまい不思議な縁を感じました。その日から話が合うというより離れたくない何とも説明の仕様がない関係が生まれ(同性愛ではないですよ)約5年間付き合うことになりました。後日、二人とも初めてお互いを見た時、まるで自分を見ているようだったと笑いあいました。うり2つだったのです。地区の人にも間違えられ、街中でも双子?と言われ。Aちゃんはいつも私にくっつき何でも話してくれる親友になっていました。その頃、噂の早い地区では。。。Aちゃんのお父さんは関西で外科医をしていて昔から池田先生と親しく懇意にしている。Aちゃんは一人っ子で先生のお気に入りの子。先生が大学に来たときは、Aはどうした?すぐ連れて来なさいと片時も離さなかったらしく、会員からは一目置かれ羨望の対象でした。
    寮も1、2年すると追い出されますがAちゃんだけは卒業するまで残っていました。出られないことが不満だったようで文句ばかり言っていました。もともと、Aちゃんは組織もS大も嫌いだそうで池田がいないときは私の通う大学ばかりに来ていました。大学のサークルや仲間内でのバーベキュウ、遊園地、ぶどう狩りなどの思い出を他の大学でたくさん作る変わった人でした。そんな時のAちゃんは嬉しそうで生き生きしていました。Aちゃんは私のデートにもついてくるし、家に泊まって行くしうっとうしいと感じることも正直ありました。大学では1人も友達を作れなかった孤独な変人でした。
    奔放でわがまま、折伏や部員さん回りなんてしたくないとはっきりいう人でしたし会合だけで十分だと言いました。
    あの時代にそんなことを言う人を他に見たことがないので、罰があたるよ!と良く言っていました。将来の夢を語るとき、Aちゃんは通訳、私はスチュワーデス(客室乗務員)、私はAちゃんは頭が悪いからムリムリ、Aちゃんは貴方は漢字さえ読めないからムリムリなどとブラックジョークも笑いながら言い合える仲になっていました。Aちゃんは春休みは帰省せず、夏休みは5日程度帰省、冬休みはお正月も帰らない年があり留学も何故か禁止されていました。そうかと思えば2週間も姿を現さないこともたまにあり池田や組織の話を嫌うので本当の私生活や悩みは見えませんでした。お互い二十才になり繁華街でお酒飲もう、デイスコ行こう、ソバージュの頭にしたい純粋なlAちゃんの夢は終わりなく続きます。卒業シーズンを迎えAちゃんのイライラは凄まじいばかりでした。自分の意志とは無関係に学会本部就職が運命だったのですから。都心の高級マンションに入れる家具類を買うため付き合ったのですが白で統一するとのことで金額も見ないで高級な家具を予約していました。
    ドレッサー、ソファー、ベッドなど100万単位でした。一つも嬉しそうではありません。スーパーの買い物みたいです。

    社会人になった私の生活はキラキラしていましたが、なにかとAちゃんはいつも夜中に公衆電話から電話してきて実家へ帰りたいを繰り返します。
    「誰もが入りたい本部に就職できてわがままもいい加減にしなさいよ!」ケンカも電話でしました。それでもしばらくすると深夜に電話がきます。ある日気になって会いにゆくと面影もなくやつれ昔の可愛かったAちゃんの姿はありません。
    脱走も試みたそうですが見つけ出され。。。。
    職場にもほとんど行っていないとのこと。それからは時々会社帰りに待ち合わせAちゃんが壊れていくと確信した私は実家へ帰る手伝いをしました。
    でも遅かった。毎日、毎晩の電話攻撃で何時間でも私を罵るのです。すでにおかしくなっています。
    何とか関西の実家と連絡をとりAちゃんを引っ張り出し新幹線に乗り関西のとある駅まで送りました。車中、怖いめにあったの?とたずねました。Aちゃんは無表情、、、。
    もしかして、、、せ、、んせいと?と聞くなりいきなり、ぎゃ——!とわめき暴れ始めました。
    知らない乗客の人に車掌を呼んでもらい新幹線内で隔離してもらったのです。
    とある駅で迎えに来ていたAちゃんのお母さんは娘のあまりの変わりように声もなく倒れそうでした。今ではいえば堀北まきに良く似た知的で素敵だった子がガリガリに痩せ細りボンヤリ母親を見てなんの感情もなく立っているだけ。
    2度と本部に戻ることも私と会うこともなく今頃どこかの施設で暮らしているのか。もう、この世にいないのか知るすべはありません。その頃一度電話がお母様からあり、あの子は治りません、家から手放した親の責任です。思い出すと私どもも辛いのでこれっきりのご縁とさせて頂きますと言って電話は切れました。
    長い休みの帰省も留学もあいつが禁止していたそうです。外国にもつれ回し大学時代はなにもなかったようですが社会人になった頃からあいつは無理やり関係を持ち始めたのです。マンションも高級な家具もあたえて。それを喜ぶ女子部もいるそうですが彼女のように壊れてしまった女子部も数えきれぬほどいるでしょう。Aちゃんの青春の思い出がバーベキュウやぶどう狩り、遊園地だけだったなんて。。。やりきれません。

    これもAちやんの宿業。前世は偉人相手の遊郭の女。高級娼婦。当時は本気に大真面目にそう解釈していました。今ほど悲しいと思う感情もありません。すべて信心で納得させていました。
    可哀想とは思っていましたが。なぜ、職場の身近な人間はAちゃんの異変に気がついてあげなかったのか?考えても考えてもわかりません。

    師匠を信じている3人組さん、この性欲異常体質な男をまだお慕いしているのですか?師匠が正しいならとっくに立派な四代目の後継者がいるはずですよ。
    人間革命はあくまでもフイクションであり世の中はそんなものじゃありません。
    1日も早く現実の世界で生きてくださいますよう願っております。

    ブログの皆様コメントを有り難うございました。本当に覚醒できて良かったです。
    009さん、袋とじ3人兄弟なぞ可愛いものですよ。エロエロの束を見たら鼻血ブーですよ(笑)そういえば三男はどこへ行っているのですかね(^o^;)?

  48. ルフランさんのコメント
    第一弾での前任のお嬢さんに鬼畜上司のしていたこと、第二弾のAちゃんに池田という人間のクズがしていた事・・・
    彼女たちの心と親御さんの思いを想像するだけで、胸が痛み激しい怒りで腸が煮えくり返りそうです。
    こいつらのしていた事は立派な犯罪ですよね。
    あまりの鬼畜ぶりに吐き気がします。
    きっと全国に泣き寝入りしてきた彼女たちのような存在が沢山いるのでしょう。

    創価脳の活動家に問いたいですね。
    自分の娘が同じような目に合わされても尚、信心で受け止めるのか?
    ルフランさん、長い間このような出来事をずっと心に抱えておられて苦しかった事でしょう。
    フラッシュバックは大丈夫ですか?
    書いた事で楽になるわけではないと思いますが、創価の実態を晒す貴重なコメントだと思います。

    鬼畜たちの生贄になった彼女たちが、どうか今は創価と無縁で幸せな生活を送っていてほしいと願うばかりです。

  49. 元学会職員3人組を批判したい気持ちではなく、彼らを通した姿も創価学会の実態だと思ってかかせてもらってます。
    滑稽だ、バカにしているのではなく、かつての自分に似た感情や思いがあったので、過去の自分がさらけだされているようで辛くもあります。
    顕正の人といい争った時も、創価学会こそが日蓮仏法を正しく広めている唯一の宗教で池田先生を侮辱する者は許せない、私たちの御本尊こそが本物だ、など創価学会で習ったことを全て吐いて、その時は戦ったつもり(笑)
    覚醒すると、こんな経験をさせられるはめになったのも創価学会のせい。
    改革したって、何も変わらない。
    元が悪徳商法創価学会だもの。
    最高幹部、執行部は宗教とすら思ってないのだから、戦う意味がない。
    そして悲しいかな、創価学会のため、会員を守っているのは(正しくは利用しているだが)この方たちなのだ、ということです。
    過去の悪行の隠蔽、池田の正体、創価学会の実態を暴かれたら、創価学会は終わる。嘘で固めた地位や財産を守るため、宗教法人の特権を守るため、権力と結びつき、金で牛耳り、創価学会を守っているのですから。
    なーにも知らない末端会員。なーにも知らないほうが幸せかもしれません。
    私もそうでしたが、地方の会員なんて、信濃町創価村がどうなってるか、
    どういうことになっていようが、興味ない、知ろうともしないんです。
    「今いる場所で勝て、あなたの今いる場所から広宣流布は拡大していく」
    うまい指導です。地方会員にとっては、地域こそ牙城です。
    覚醒して、幹部と話した時、執行部の実態や権力闘争の話しました。
    全く興味なし、本部のことはわからないけど、私たちは今いる地域を守らなくちゃね、でしたから。
    本当に、気づいたら静かに去ること、が一番だと感じます。

  50. 理想系です。
    シニフィエさんのブログ運営に感謝ばかりです。また近況報告ばかりで恐縮です。

    転居を機に新聞を辞め2カ月経過、
    男子部のラインはブロックしましたが、電話はそのままにしました。
    そして、やはりきました電話と留守電。
    統監を新住所に移したいから新住所を教えて下さいとのことでした。

    いつか根負けして電話こなくなると思ってましたが、やはり学会の皆さんとても手強い。

    何だか電話が来ることが恐怖になってる感覚になったり、どっちが人として正しいことをやってるのか不思議な感覚になったりしています。
    そっと「創価の真実を垣間見たので非活中です」と伝えてもいいのでは?と葛藤もあったりしてます。
    今は現状放置です。

    内容が薄くすみません。
    このブログにはとても助けられているのは確かです。
    いつもありがとうございます。

  51. シニフィエさん、お世話になってます。
    みなさんこんにちは、学会三世のコンブです。
    ルフランさん、辛いのに教えてくださってありがとうございます。どうしても、子供の頃から偉大な人だと叩き込まれて育ってきたので、なかなかイメージを覆すことができませんでしたが、、。ルフランさんのコメントを読んで、怒りと悲しみが込み上げてきました。話してくださらなかったら、ずっと知らないままでした。今でも沢山の会員が真実を知らずに純粋な心で活動していることを思うと悲しくなります。学会本部から離れている会員程、学会の汚い部分を知らないまま、純粋に活動していると思います。口だけ上手な支配者に騙され続けてきたと思うと悔しいです。権力とお金で全て揉み消してきてたんですね。
    ここまで知ってしまうと。家族で創価に所属していること自体辛くなってきます。
    早く真実が世の中に知れ渡り、創価の被害がこれ以上出ないようになって欲しいです。

  52. 昨日のルフランスさんの
    【超 奇人変人サイコパス】の話読み、
    今日は最近お馴染みの挨拶の言葉出てきません。
    ルフランスさん、大丈夫ですか。

    取り返しがつかない事される前に覚醒をと、
    コメントで現役会員の方に度々叫んでいますが、
    取り返しつかぬ事と言われても、
    ピンとこなかったでしょう。
    こんな事です。
    中でも強姦は最も取り返しつかぬ事…
    吐き気がします。
    本人も両親も、それを肌身に感じ、
    一生その恐怖、憎しみ、苦しみ、記憶、
    背負わされるのです。

    ルフランスさんの話が半信半疑の方、
    覚醒せずとも、
    とりあえず創価関係機関に近寄らず、
    関わらないで下さい。
    何よりお子さんを。
    行こうとすれば止めて下さい。
    創価本部職員、公明党関係、創価教育の学校など
    の就職、入学などもっての他。

    超奇人変人サイコパスがもういなくても、
    薄い~濃い、段階はいろいろいますが、
    そのコピーで運営していますから、
    まともな環境ではありません。
    北朝鮮と同じような所と想像して下さい。

    過去、手を結んでいた暴力団を用済になれば
    あっさり裏切り、
    怒った暴力団たちが、
    拳銃をバンバンと鳴らして、
    「 池田をだせ」と押しかけられた経験からか、
    拳銃の玉も跳ね返す窓やら、
    すごい頑丈な造りの病室を作らせ、
    そこに入院するような人です。
    ネットに超奇人変人サイコパスを担当したいた
    会員の看護師の話あり詳しく書いてます。
    1人で行動するわけありません。
    当時、超奇人変人サイコパスと
    被害者を二人にし、
    その間も部屋の外で誰かに見張らせているはず。
    手伝った共犯者、それを知っている側近が
    山ほどいて見て見ぬふりする。
    北朝鮮と同じ。
    一般的強姦とはやり方が違い組織的犯罪です。

    良心のかけらがあり、
    おかしいと思った人々は、
    創価の恐ろしさ目の当たりに知っているので、
    静かに去ったのでしょうか。
    ここを読んでる人々の中にも
    超奇人変人サイコパスの性的暴力共犯者や
    それを知っていた本部職員、
    たくさんいるのかもしれません。
    普通に、お暮らしされてるんですか?
    共犯者、犯罪者が!
    手伝って手を汚してなくても
    知って黙っていたら共犯者!

    会員の方々、
    皆様の財務はそんな資金にされ、
    あらゆる犯罪を助長したり、
    創価がイメージダウンする、
    あらゆる事件の隠ぺいに使われているのです。

    良妻賢母の見本を示すような香峰子抄なんて本、
    よく出せましたね、かねさん。
    あなたの本名【かね】と
    資産家だったあなたの【御実家の財産】に
    ご主人は魅力をとっても感じたねでしょう。
    愛人なら合意のもとでしょうが強姦ですよ、
    信平さんの話、気づいてますよね?
    香峰子なんて貴婦人ぶって。
    あなたの名前は
    創価がイメージを気にすることの象徴ですね。
    創価の世界は実在しない人間をイメージで作り上げた世界みたいなものですからね。

    おてもやん様
    添付、ありがとうございます。
    私、やり方知らないので。
    超奇人変人サイコパスの担当看護師の話も
    どなたか添付して頂けたらありがたいです。

  53. 理想系様

    私があなたの立場なら、電通番号かえます。
    絶対、住所は教えません。

  54. ノジコです。春休みの子供たち。子供の友人も加わり、ゲームしたり、YouTube見て大笑いしてる子、音楽聴いて歌ってる子etc、休みを満喫してる様子。娘も保育園が希望保育になったので休みです。大きいお兄ちゃん達を巻きこんでおままごとで遊んでます(笑)

    ルフランさんのコメント第2弾、獣池田の悪魔の所業には参りました(+o+)
    池田のそっちのことは、ネットの情報しか知らなかったので自分の中では正直、核心が持てなかったのですが、これでハッキリさせてもらえました。
    池田大仏は無垢な会員を言葉巧みに騙し、会員の金で贅沢三昧し、自分の欲求を満たす為に女性を好き勝手に弄び、会員の人生までぶち壊してきた悪魔だったんですね。
    見限ったつもりでいましたが、本性を知り、不本意ですが言いようもない悲しみを感じます。

    スマイルさんのコメントにあった、北側の話読みました。クズですね。どいつもこいつも。
    創価の執行部はまるで、クズの掃き溜めのよう。取り巻きもその程度ということなんでしょうね。

    ラザリスさんのコメントの、過去スレ「創価はもともと詐欺団体から始まった」の二郎さんのコメントを再読しました。
    創価はくだらない金儲けの為に、宗門を利用し、戦後の混乱に乗じて、気力を振り絞るように健気に生きてきた善良な人々を騙し、洗脳し、増殖し続けてきたんですね。
    そして、日本社会の隅々までカビのように入り込み、様々な害を撒き散らして来てしまったんですね。

    ついつい言葉が乱暴になってしまいました。すみません。
    あの3人組も覚醒した人々も同じ、創価に騙され搾取され人生を狂わされた被害者ですね。

    なんて、なんて、罪深いのでしょう

    親子、兄弟、友人との縁を裂き、精神を支配し、まるで催眠術をかけられたように池田の言葉通りに動く奴隷にしたてあげる。散々搾取し尽くしても、それでもなお、‘‘宿業が深い’’‘‘もっともっと福運を積まなければ幸福になれない’’と煽りたて、恐怖を与え、仏道修行という名の自己犠牲を強いて創価に服従させる。
    これが、創価の本性ということでしょうか・・・

    創価がもたらす麻薬のような甘い蜜を喰らった鬼畜共の犠牲者が、これ以上出ない事を祈ります

  55. みなさんの勇気ある告発のおかげで、外からはもちろん、内部にいても絶対に知り得ない創価学会の現実が、こうした形で明らかにされることとなりました。もはや創価は何一つ言い逃れなどできるはずもありません。こうした現実を知った上で、学会員さんが今後どのような人生を歩まれるのかは本人次第です。ちなみに創価の最高幹部は、創価がこのような悪質極まりない詐欺集団だとわかっていて、なおかつその中で生きていくことを選びました。しかし、それ以外のほとんどの一般会員は、創価学会の本当の姿を知らされないまま、これが世界で唯一の正しく尊い生き方だと思い込まされています。何も考えずに、疑わずこれをやり続ければ思ってもみないほどの幸せが訪れると信じ込まされています。しかし現実に幸せになった学会員などいないことは、このブログに寄せられる2万件以上のコメントによって明らかとなりました。創価学会員は最低最悪の人生なのに、最高の人生だと思い込まされているんです。だからこそ、現実を知れば真っ逆さまに突き落とされるのは当然です。それも自分を突き落とすのは自分自身です。中にはこうした現実を直視するのが恐ろしくて、おかしな理屈をつけて現実から逃れようとしているのが、あの三人組をはじめとした「創価学会改革派」なのだと思います。彼らがやっていることは「自分の人生は間違っていなかった」と言ってくれる人の同意を求めているだけにすぎません。そのために家庭や仕事という現実をないがしろにしたまま、何の解決の見通しもないことに没頭し、さらに周りの人間をも不幸の連鎖に巻き込んでしまっています。「自分が信じてきた池田が詐欺なわけがない」その一点のために、三人組は周りにどれだけの犠牲を強いているのかを考えてほしいものです。創価がおかしいのは、それを作ってきた池田大仏がおかしいからに決まっているじゃないですか。そんなに偉大な師匠であるならば、創価がこのように多くの人を騙し続け不幸に陥れるわけがないのです。創価学会員の現実を見れば誰にでもわかることです。小学生だってわかることが、創価学会員にはわからなくなっています。だからここでは創価学会員の本当の現実をこれほど多く積み上げているのです。100や200ではない。すでに何万という声がこの一つのブログに寄せられています。これからももっともっと積み上げていきます。一人でもいいから気づいてもらうために、創価学会の現実をここに残していくつもりです。三人組は「創価は正しい宗教だ」といつまで言い張れるでしょうか。いつになったら自分の間違いに、つまり現実逃避でしかない行動に気づくでしょうか。三人組だけではありません。創価に疑問を感じてはいても、まだ創価が宗教だなどと信じていたい人たちは、ただ単に現実を知るのが怖くて逃げ回っているだけなのだと思います。学会員同士のコミュニティが素晴らしいから。学会員はいい人が多い。自分をここまで鍛えてくれたのは学会の組織があってこそだ。目標を定めて諦めずに立ち向かえる自分があるのは創価のおかげだ。などと、自分が創価にいる理由をなんとかして絞りだそうとしたりしますが、所詮それは言い訳に過ぎないことも心の底ではわかっているはずです。でも現実を認めることが恐ろしくてたまらない。それだけのためにああだこうだと自分や創価を正当化し続けている。創価以外のコミュニティや組織でもそんなことはできます。むしろ創価以外の方がもっと純粋な人間関係を築けることを知ってほしいものです。特に2世3世は創価以外の人間関係を知らないままに世間を見下していることが多いのです。そう教えられていますから仕方がないといえば仕方がないのですが、こうした閉鎖的で特殊な価値観しか知らない環境では、人の心を思いやれないようなサイコパス的な人格になりやすいとも言えます。創価学会員であること自体、社会に迷惑をかけるなどといった生やさしいものではありません。自分も周りの人間をも不幸にしてしまうのだということを今一度自分に問いかけることが必要だと思います。それは身を切るような痛みが伴うでしょう。それは仕方のないことです。被害者であると同時にそれだけのことをしてきた加害者でもあるのですから、簡単になかったことにできるはずがありません。だからこそ「静かに去る」ということの意味が出てくるのだと思います。創価から静かに去ることがいかに難しいか、皆さんのコメントからもわかるように、自分ひとりの問題ではないということです。創価学会から静かに去るためには、それなりの覚悟が必要だということをあらためて感じています。しかし静かに去る以外にないとも思います。三人組のようにことを荒立てたからといって創価はびくともしません。金と権力によってどうにでもする奴らです。ただ彼らが一番恐れているのは、会員が何も言わずに去っていくことです。創価が詐欺だと気づけた人は、とにかく万難を排して静かに去ることを実行しましょう。創価学会はすでに衰退の一途をたどっています。それを現役会員に気づかれないように、あたかも世界に広がっているかのようにSGIの様子を動画で配信したりしています。この費用もみんな会員から搾取した財務や聖教新聞の購読費によって賄われています。会員は自分が出したお金によって騙され続けているのです。財務を出したり、聖教新聞を購読するということは、間接的にも会員からさらにお金を騙しとっているということです。その罪深さはしっかりと受け止めるべきでしょう。それに耐えられなければ1日も早く創価から去ることを考えるべきだと私は思います。いろんな都合があるのはわかります。しかしそれでも最終的には去ることでしか何の解決もないと腹をくくるしかないと思います。もはや辛いとか辛くないという価値判断では済まされない現実がここにあるということだと思います。

  56. はじめまして。SMASARIOです。
    私も元創価の一員です。
    しかし、創価の考えは、最初から、
    私には全く理解出来ませんでした。
    特に、公明党、勤行唱題については。
    しかし、今は体調不良でコメントを、
    書く気力がありませんので、
    元気になったら、またコメントします。

  57. 管理人様、投稿者の皆様
    脱会済み50代女性の雪ちゃんです。

    スマイル様
    >創価脳で不思議なのは、全国どこでも同じような創価脳症状がでていることです。
    そうなんです。「地区の広宣流布を阻もうとする魔によって地区部長が命を落とした」と、創価脳の時はそれを聞いて私も納得していました。その続きがまだあって、亡くなった地区部長の他県在住の妹さんに会った時のことなのですが、私は何か言わねばと思い「どれだけ生きたかより、どう生きたかが大切ですね。」といいました。そしたら初対面のその人も「どれだけ生きたかより、どう生きたかが大切です。」と。創価脳どうし「うん、うん」とうなずきました。全国共通創価脳です。その人も「兄は魔にやられて死んだんだ」と思っているのでしょうか。もしそうなら怖いはなしです。正気の沙汰とは思えません。

    ノジコ様
    弟様のお話読ませてもらって、もう胸がつまりました。つらい思いをされたのですね。創価でなければ、治療に専念しながら、付き添い、弟様に寄り添い悔いのない時間を過ごされたでしょう。なのに、題目だ折伏だ新聞啓蒙だと・・くたくたになられたと思います。創価はやるだけやらせて、あとは知らんぷりです。それが許されるなんて信じられません。お互い脱会できて良かったですね。弟様のご冥福をお祈りしています。

    signifie様
    12、3年前のはなしです。
    世界に広がっているはずのSGIですが、私の家の近くにALTとして働く外国人英語教師の宿舎があり、アメリカ、コロラド州出身の男性教師ジョンさんと顔見知りになったので、「SGIって知ってますか?」と聞くと答えは「NO」でした。「仏教を基調とした平和団体ですよ!」と創価脳全開で説明しましたが、ジョンさんは首をかしげるばかりでした。
    その後、後任の3名の方にそれぞれ聞きましたが、誰もSGIを知りませんでした。創価脳の私でもその時はさすがにおかしいと思いました。世界に広がっているというのはウソですね。もし広がっているとしてもたいしたことないですね!

  58. 後からまたすみません。フランソワーズです。
    理想系様、
    まだ脱会届けだされてなかったんですよね。
    それなら、改めて。
    あなたの立場なら、
    電話番号(メールアドレスも教えていたらそれも)
    変更とともに、脱会届けを出します。
    ただ、理想系さんが上記のようにすると、
    御実家が会員さんで、
    それが許されなかったり、揉めたりややこしい
    のなら脱会届けまでは出せないですね。
    もし二世、三世なら、
    これを機に、こんな逃げまとうような生活を
    もうしたくないと、
    ご家族に思いを伝えられてはと思いもします。

    一世で脱会に親族間の問題がないなら、
    作成する脱会届けに、前の組織名を記載し、
    住所は【旧住所(引っ越し済み)】と記載し、
    前の住所を記載して送り、
    その他の記載文面は、
    ネットにいろいろ出ているので参考に、
    苦情や心情は胸にグッと押さえ、
    余計な事は一切書かないのがよいと思います。
    創価と関わりを切りたいなら。
    創価脳に同情などありません。
    次々にくる脱会届けを
    「気づいたか」と思いながら、
    事務的に淡々と処理しているのではないですか?
    何が創価脳を刺激するかわからず、
    マークされない為に、
    理由も書かなくてと思いますが、
    書くなら一身上の事情により脱会します位で、
    印象ない、あたりさわない文に。

    脱会届けの郵送方法で悩まれてる方々にですが、
    過去のコメントに脱会届けを赤のレターパックで、ご本尊入れて送ったと書かれていて、
    それも一案かなと思います。
    レターパックプラス、郵便局で売ってます。
    この場合も自分でコピーをして、
    必ず一部大事にとっておきましょう。

    超奇人変人サイコパスの話のコメントに、
    創価系関連機関へ近寄らないようにと書きましたが、この春から、そこに就職、入学される方、
    またその御両親様、
    喜びの頂点にいらっしゃり、
    ご入社、ご入学、大変楽しみにしていらっしゃるしょう。
    その方々の中でルフランスさんの話を信じた方、
    そして半信半疑な方もどうぞ聞いて下さい。
    入社、入学目前に大変なことでしょうが、
    まだ間に合います。
    辞退する方が将来、後悔しないと強く思います。
    すべてのご苦労が台無しになりますが、
    消えぬ事ない苦しみ、怒り、そして憎しみまで背負わされる【可能性】があります。
    (全員そうなるわけではありません。)
    ルフランさんの出会った当時の女性の方々や
    そのご両親のように。

    そして命にも危険があります。
    公明党職員として働きだした息子さんが、
    自殺した話を過去にネットで読みました。
    自殺を公にさせない為、党から家族に、
    葬儀を密葬にするよう強要され、
    その親の怒りの文面でした。
    他人の葬儀まで。隠ぺいの一種です。
    亡くなった御両親にどれ程失礼極まりなく、
    心ないことか。

    「ルフランスさんの話や
    ネットで調べた噂話をうのみにして。
    それらが真実だという根拠はいったいどこから」って?
    「私。フランソワーズの記憶の中からです。」

  59. フランソワーズです。

    192ヵ国地域について電話した方の話、
    探したら見つかりタイトル書いておきます。
    (添付方法知らずすみません)
    学会本部へでなく、聖教新聞社への電話でした。
    すみません。

    入力タイトルは、

    世界192ヵ国に広がっていると誇大広告をする
    創価学会は不当景品類及び不当表示防止方法違反

    タイトル長いので、世界~誇大広告、を入力したらトップにライブドアブログ、ヤフーブログと
    同じ内容のもの出ます。
    ヤフーブログの方をおすすめします。
    ライブドアの方はトップにいきなり、
    超奇人変人サイコパスの顔写真が出てるので。

    管理人さん、お疲れ様です。

  60. 雪ちゃん様、温かいお言葉をかけてくださり、ありがとうございます。
    弟は手の施しようもない末期の状態で病気が判明、医師から余命1ヶ月半、この子はもう生きられないと告知されました。ダメもとで抗がん剤治療をしましたが、その副作用は地獄のようでした。
    創価の家に生まれたばかりに、2世の母、3世の私は、「医者がさじを投げたのだから、信心しかない」という思考しかできず、他に治療法を探すことはせず、ひたすらに創価にすがってしまいました。
    覚醒した今、とても無念なのは、弟の為に医学的に有効な方法を探そうともしなかった事です。
    創価じゃなくても結果は同じだったとしても、弟の為に、全力で最善を尽くせなかった事に激しく後悔しています。
    もし、死後の世界があって弟に会えたら、その事を一番に謝りたいです。

    Signihieさんの
    >一人でもいいから気づいてもらうために、創価学会の現実をここに残していくつもりです。
    との覚悟のお言葉。心に響きました。
    「対話を求めて」を続けてくださったことで、ちゃんと覚醒できました。本当にありがとうございます。

    覚醒できて、脱会できて、本当に良かったです(^_^)v

  61. フランソワーズ様

    ありがとうございます、理想系です。
    転居直後着信拒否設定してたのですが、
    何かのタイミングでスマホの設定を誤っていただけのようです。
    ちゃんと再設定しました。ご心配なく。

    さて、2014年11月頃の過去スレ読んでますが、
    私は三世なのに感覚はゾリさんのようなのかもしれない、
    と自身とゾリさんを重ねながら読んでました。
    と言いますのも、私は役職を持ったことがなく、
    皆さまが大変な苦労を重ねたであろう大学校、牙城会、創価班にも入る直前で逃げましたし、
    教学試験も高校生の頃初級を受けたのみ、
    父親の職業柄転勤族でしたので、数年経ったら引っ越してばかりでしたので組織となじむ前に常に人付き合いがリセットされていました。

    独り暮らし始めてから新聞は取ってましたが、財務は頑として拒否しましたので、
    皆さまが仰る財務の苦しみを知らずに今まで生きてしまっています。
    なので、内部の人間ですが、いわゆる「お客様会員」の域を出ないまま覚醒したことになります。

    コメントに不備がありましたらどうぞご指摘下さい。

  62. ルフランです。
    多くのコメントを有り難うございました。
    もう、人生も下り坂です。今さら誰かに注目されたいとか目立ちたいなどとは夢にも思わず真実の経験を記憶の糸をたぐり寄せながらコメントしました。ただ、このような情報を書くことによってこのブログが攻撃されたり非難中傷の嵐に巻き込まれたりしたらどうしようとの心配はありました。又、人の不幸を書く自分はどうなのか?純粋に声なき声の恨みをはらしたかったのです。
    この5ヶ月随分考えました。このまま静かにしていることは確かに楽です。どんなにひどい実態を書いても信じぬいている創価脳には叶わないことも知っています。
    かつての私がそうでしたから。日本中に知れ渡った創価犯行の盗聴事件の時も被害者を見てそのやつれぶりに、仏罰だ、やれ退転者だ、裏切り者だとしか言えなかった愚か者の自分であり大馬鹿ものばかりの地域でもあり、それが末端の創価学会です。例えば創価幹部の人殺しを会員さんが目撃したとしても幹部は悪いが創価は正しいとの脳回路が出来上がっていますから覆すことは至難の技なのです。まず、バリ活には通用しません。ですが、なんか創価はおかしい、、、と思っている人間にはこの場所ほど覚醒を促すブログはないと思っています(勿論他のブログも優秀です)。
    あの獣によってもっともっと悲惨な最後を迎えた女性もいましたがさすがに今はもうこれ以上は書けません。辛くてエネルギーが持たないのです。
    レモンさんの言われたようにさっぱりした気持ちはしません。水の底に沈んでいた泥を思い切りかき混ぜているような気分です。
    でも記憶があるうちに1人でもいいから創価の犯罪に気がつき1日も早く去って頂きたく書き記しています。書いているうちにもう身バレなんてどうでもいい、むしろ私の住む地域に知ってもらいたい、言えない代わりにこのブログの存在を知って欲しいくらいの気分でいます。無名でなんの影響力もない1個人の私にどうこうあろうはずがありません。一応予防線は張ってあります。

    前向きに笑いながら生きていますが、こと創価のこととなると私の話はいつも重い。邪悪で理不尽な世界にいた証拠ですね。

    シニフェさん、皆さん本当に有り難うございます。

  63. こんばんは。
    否活(個人的拘りで否の字をあててます。気にしないで下さい)2世の
    ぬけ唐辛子です。
    正直、創価学会のことを考えるのがちょっとしんどくて、、、
    (理由もわかってますがうまく自己処理できない)
    特に前回テーマは、書くべき事柄あるのに、どうしても書けず、、、
    記載しても送信前に結局やめるというふうでした。
    今回のテーマも「話したい事を話して…」なので、自分の考えを書きたいのですが、
    どうしても躊躇してしまいます。変ですね…
    結局、まだまだ後遺症がぬけてないぬけ唐辛子ということなのでしょう。

    という訳で、暫くコメントしてなかったのですが…
    シニフィエさんのコメントに、
    「創価の最高幹部は、創価学会が悪質な詐欺集団と承知の上で、
    尚且つその中で生きることを選択している」とありました。
    この指摘が、とても重要な気がします。
    ぬけ唐辛子には強く引っ掛かりました。
    (誰か理由を想像して解説していただけると有難いのですが…ぬけ唐辛子本人は分からないorz)
    だって良く考えたら、池田大作以上に極悪人じゃないですか…
    卑怯なうえに見苦しい。ぬけ唐辛子がその立場なら耐えられない。

    最高幹部はこのブログチェックしてると思います。本人からコメントあると良いけど、
    あるわけないですね。

  64. 後から後からまた思いだし、
    管理人さんにお手間かけます。
    いつもブログ管理メルシーです。
    フランソワーズです。

    ルフランスさんのお話から
    ある女性がネットに投稿された話を思い出し、
    重なるところあり、
    タイトルを書くので、
    超奇人変人サイコパスの素顔が垣間見れる話、
    まだ読まれてない方、
    女ぐせや素顔の確信を深めたい方に
    絶対に読んでもらいたいです。
    その前に前置きで、
    昔、SGI公認通訳士の矢倉涼子さんという、
    常に海外に動向されてた美人な女性、
    覚えていますか?
    一世、二世さん、覚えてますでしょうか?
    名前は矢倉涼子さん。
    元サザンオールスターズのメンバーとご結婚、
    その後、ご夫婦で覚醒剤、大麻所持で逮捕、
    脱会されました。

    読んでもらいたいのは、
    その矢倉涼子さんの後任者を育てる、
    矢倉涼子部隊に入り訓練された女性の話です。

    それにしても、
    矢倉さんが薬物に手を出したのは?
    創価の裏を知りすぎて耐えれなかったから?
    忘れたいことがあったから?
    創価組織に疲れ果てたから?
    そんな風に、考えてしまいます。

    創価中枢に近づけば近づくほど、
    人間としての魂は抜き取られていきます。
    創価関連機関に自分も子供も孫も、
    本当に近づけないで下さい、
    送り出さないで下さい。

    タイトル
    元池田大作の公認通訳矢倉涼子部隊の一人脱会体験談

  65. ネットの時代は便利である。いろいろな過去のデータ(レコード・テープなど)が見聞できる。
    その中で、戸田先生が会員からの政治活動についての質問に答えて次のように回答している。
    「会員の中には自民党や共産党、社会党などの支持する人もいる。どの政党を支持するかは自由である。」(原文のままでないが、この趣旨での発言でした。)
    ところが、昭和30年4月の地方選挙を皮切りに、学会は政治の分野へ進出した。戸田先生が会長をしていた時である。学会はその後、公正連から公明党という自前の政党を設立してきた。大阪事件にみられるように強力な支援活動を行ってきている。まさに前言を翻している。
    また、○○先生は自らの会長就任にあたって、「寄付をとるのは邪宗教である。今後学会は寄付を頂きません。」と発言している。
    このように、なぜ平気で嘘をつけるのか。また、このことを会員は、なぜおかしいと思わないのか不思議でした。
    このようなことは、ほかにもたくさんあります。本サイトで創価脳という言葉を初めて知りましたが、MCの怖さだと思います。
    学会創始者の牧口先生は、価値論の中で、真、善、美より利、善、美、のほうが、創造的価値生活に必要と説いています。学会人は、真実より、利のほうが重要だと考えているようです。個人においては人生の目的を個人が幸福になるためとして、利(功徳)を求め、団体においては、団体の利益(会員を増やして活動をさせ、財貨を得る)ことが目標になっている。
    学会は広宣流布の美名のもと、学会活動をすることで利である功徳をいただけるとして、会員の尻をたたいている。創価脳の淵源は、これらの考え方が根底にあるのではないか。
    学会人は、教えや指導が虚偽・虚構であるということを多少気づいていても、目先の利に惑わされているのではないのかなと思います。
    我流の意見ですが、気を悪くした方がいたら、お許しください。

  66. あのお気に入りのご挨拶が、
    まだ口から出ない、フランソワーズです。

    以前のコメントで、
    私が読んだ創価による公明党議員の自殺隠蔽、
    ネットを探して見つけました。
    タイトル書きます。
    コメントでお伝えした内容に間違いあり、
    投稿者は親ではなく姉でした。すみません。
    脱会され、法華溝員です。

    信平さんの裁判で、
    超奇人変人サイコパスが
    捕まっていたら。

    あの時、栽培に手回しした創価達は
    お手柄のご褒美に、
    学会本部や公明党で偉いさんになり、
    高給もらい豪遊生活なんでしょうか。

    性的被害者でありながら、
    騙されている会員の為にと、
    性的被害者とばれてもと、
    その重荷を背負うのを覚悟で、
    女性として思い出したくない事を
    証言して下さった事、
    ずっとずっと感謝して生きていきます。

    嘘つきよばわりされ、
    被害者でありながら学会員から避けられ、
    どんなに苦しく、悔しかった事でしょう。
    (今、タイトルわかりませんが、
    信平さんの証言もネットに載っていました。)

    【創価を崩壊させ、もう犠牲者を出さない】
    信平さんの思いを成し遂げなければ。

    あちらの三人組さんも読まれいますか?
    読まれているつもりで書きます。
    野口さん、滝川さん、小平さん。
    まずはお仕事して下さい。

  67. 50代、婦人部、非活中のビッケです。
    27日のシニフィエさんの友人に謝罪したときのお話、読んでいて胸が詰まりました💧
    創価に入って、私も何人かの友人が離れていきました。離れていった友にはいまさら、なにも言う気はありませんが、シニフィエさんの「気にするなよ」と言ってくれたお友達のように、創価の私を受け入れてくれていた友人には「もう信じていないから」とは伝えようと思います。

    桜さん、コメントありがとうございました。
    たくさんの矛盾を、飲み込みながら今までやってきてしまいました。ここで少しずつ吐き出しながら、心を浄化させていきたいと思います。

    みなさん、本当に大変な体験をされてこられていることに衝撃を受けています。
    週刊誌の見出しなど信じてはいけない(特に創価に関しては)と思っていましたが、火のないところに煙は立たないとはまさに!やっぱり本当だったんですね…。

    昔は「創価は北○○によく似てる」と言われても「違うもんね!」と反発してましたが、今は、「ほんと!ソックリ!」と言えますね(笑)

    先日、経本や数珠、鈴を捨てました。「御守り御本尊」を改めて見て笑ってしまいました。ガシャポンで出てきそうなプラケースと中身!これが5,000円とは(笑)でも後生大事にしまっていた自分にも笑えました💧あーあ💧

    まだまだ課題がありますが、少しずつ頑張ります。

  68. フランソワーズさんへ

    おはようございます。
    どろどろな内部の話は、あまりに強烈すぎて現役信者には「週刊誌みたいなゴシップ」と思われてしまうかもしれませんね。末端信者でいるうちが一番安全かもしれません。
    とにかく、脱会したくても叶わない方々は、学会に利用されないよう、財務は0円、新聞も購読しない、座談会はただのお茶会というのが最善かもしれません。
    池田大作の妻、カネコの話も脱会してから事実を知りびっくりした件です。親からもらった「カネ」という名前の何が気に入らなかったのしょうね・・。

    それから3月29日 15:34のコメントで、「おてもやん様 添付、ありがとうございます。」は、何の添付でしたでしょうか。(^_^;)  
    記憶がない話なので心配になりました。

  69. フランソワーズ様

    ありがとうございます。
    自己紹介が遅れました。
    両親とも会員で、親族にはエスカレーターで創価大学まで出た本部職員もいる三世の理想系です。
    私の代からは会員同士の結婚は少なくなってきましたが、ゼロではないです。

    両親には新住所伝えてますので、もしかしたらそこから情報が漏れて男子部がやってくるかもしれないですね。
    個人情報について、私の感覚ですと統監に載った情報はデータベース化と暗号化すると思っていたのですが、
    大学校入校面接で本部長に質問したら、未だに紙ベースとの回答でした。(エクセルベース?)
    前時代的にもほどがあると思いましたが、本当なのでしょうか?
    結果として入校辞退してすぐ引っ越したので、事の真相を知る由もありません。

    また、両親には表向き覚醒の件は伏せています。
    脱会はおそらく両親が他界したあとになる気持ちでいます。

  70. 元学会2世のまっしろな闇です。

    先ほど封筒に脱会届けとお守りを入れて、配達証明で郵便局に出して来ました。

    コピーも取りました。

    コメント下さった方、またお返事しますので、お待ちくださいませ。

    取り急ぎご報告まで

  71. みなさんこんにちは
    たまにコメントさせていただいてる三代悲報です。
    管理人様いつもありがとうございます。
    脱会して10年ちょいたちます。元男子部です。
    母親の死をきっかけに覚醒。創価に対して全て疑って考えるようになり(教義、組織、公明党、会員)自分で調べた結果、一家で脱会しました。
    組織で活動してた時の疑問、矛盾はそのままにしないでご自分でお調べする事をオススメします♪
    きっと大発見がありますよ♡
    その当時の事を思い出し、自分が調べた疑問を箇条書きにしてみます。

    1.まず、カラコピ本尊。
    結論から言わせてもらうと、本家のも創価のもバチや功徳なんてありませんよ。なんの根拠もないし、功徳なんて世間一般で経験するような事ばかりで、創価だったからこそなんて功徳は存在しません!そんな物に真剣に拝んでた自分が残念です。
    しかも、創価の本尊は酷い。例えで言うならモナリザの絵を額縁ごとコピーしたようなお粗末なクオリティー。そんなカレンダーみたいな物が本尊って…もうちょいマシに作りなさいよ!

    2.非活の池田大仏。
    いつも巨大ブーメランが戻って額にぶっ刺さってる発言ばかり!人革も篠原さんが書いたものだし、大学校時代に全巻読破させられた残念な記憶が蘇ってきました。最近では三人組さんがいろいろ暴露してましたね。
    そんで今現在、センセ⁈何処でナニしてんッスか?
    おいっ!幹部ども‼︎
    誰か家庭訪問して居留守使ってたら手紙でもポストに入れてこいや!なんなら待ち伏せストーキングだ!

    3.池田大仏VS著名人。
    ハイ!世界の知性。とバリ婦人部達が仰られておりましたが…センセは素晴らしいわ♡とか言ってるわりには対談した著名人、1人も入信してねぇじゃねーか⁈せめて新聞啓蒙ぐらいしたのか? センセ〜よぉ⁈
    しかもお友達が麻薬王やら今はなき独裁者やらそうそうたる顔ぶれ!

    4.勲章や名誉博士号。
    えーと…バリ婦人部の方々が名誉博士号を沢山もらってるからすごいのよっ♡
    と言われましても…名誉が付けばなんでもエライと勘違いなされてるようですが、博士号と名誉博士号は全く別物ですから〜!詳しくはグーグル先生でお調べください!簡単な違いは、金で買えるか、買えないかの違いね(^_−)
    そして大仏センセは博士号は1つもお持ちでない。なのでセンセを博士と呼んではいけませんよ!学歴詐称になっちゃいますからね〜♪

    5.セイキョウシンブンの怪。
    コレ、見た目は新聞ですけど…みなさんご存知のように機関紙ですから。新聞協会にも加盟していないので、適当な情報や個人を名指しで「あいつは畜生以下だ‼︎(一同笑)」なんて書けるわけです♪
    記事も使いまわしだしね。

    6.トンデモ教義。
    そもそも日蓮さん自体がDQNなので掘り下げませんし、正宗も創価も目くそ鼻くそなんですが、創価時代、自分の所属してた地区拠点の仏壇には☆撲滅祈願☆なるものが置かれてまして、いろいろ個人名が記載されてました(~_~;)世間ではコレを呪咀って言います。ニッケンさんの乗った飛行機が堕ちますよーにと祈ってた多宝会の方がいたようですが、関係者以外の人も乗ってるというところまでは脳ミソ働かなかったみたいでショッキングでした。

    7.大勝利の嘘。
    創価学会が大好きなフレーズ、大勝利!とほざいていましたが…正宗vs創価では創価の勝率3割って知ってました?まあ、大仏センセが何かの会合で「負けるが勝ち」って意味不明な名言を残しているので、創価では敗北が大勝利って解釈でよろしいかと♡

    8.裁判大好き♡
    創価の裁判沙汰は多い(カルト指定の要因の1つ)最近では様々な暴露本が出版されています。なのに創価が訴えないのはナゼか?それは事実だから訴えられないのです。また下手に裁判でもしたら大仏センセが勤行0分とか毎日昼まで寝てるとかバレちゃうといけませんからね♪

    9.世界平和?
    創価は世界に広がっているからすごいのよ♡
    192ヶ国だかなんだか知らないけど、その数ってほぼ全世界って数字じゃん。そのわりにはいつも韓国や南米ばかり(ちなみにセンセの勲章や称号も発展途上国ばかり)で、平和って言うのなら中東とかにセンセが率先して行きなさい!それに創価の書き方が紛らわしい。国と地域って…さも世界に広がってると錯覚させる手法ね。そして創価は世界に広まったから正しいと言われるご婦人方がいましたが、数が多ければ正しいのならアンタら今すぐキリスト教に改宗しなさいよ!

    10.公明党
    はい、もう宗教とはまったく関係ないですね。政治政党ですから、しかも大仏センセを守るためにできた政党ですし、御書にも載ってないですから強制されても困るって話しです(~_~;)

    以上10項目あげましたが、そのうち2つでも共感できるソコのバリ活信者!覚醒予備軍です。唱題なんかしてないで今すぐグーグル先生で検索だっ!
    そして3っ以上共感できたアナタ!脱創価はすぐそこ‼︎このブログを過去から全部読みましょう♪新たな発見があるかも♡
    最後に全部共感できるぜ!というアナタ⁉︎もぉしのごの言わず今すぐ脱会届けをだーはらさんに送りつけちゃいましょう♪
    そこからが本当のスタートです♡頑張りましょう!

    長くなりましたが最後に大仏センセに一言!
    「かくして、御書から盗んだ決まり文句で」
    「己の悪事に服を着せ」
    「悪魔を拝みなが聖人を装う」
    リチャード三世からの引用です。
    映画Vフォー・ヴェンデッタで主人公が司祭に復讐するときのセリフをパクリました。

  72. 管理人様、投稿者の皆様
    ぬけ唐辛子様
    >「創価の最高幹部は、創価学会が悪質な詐欺集団と承知の上で、尚且つその中で生きることを>選択している」とありました。
    私が思いますには、除名された元本部職員が実名で暴露しているように、100人がかりでの代筆等その事実はインターネットにより外部の友人にまで知れわたっています。他にも暗黙の了解で行われていることは多々あるでしょう。それを学会員には知らせず、成果主義に走っている本部職員と最高幹部は悪質である、ということではないでしょうか。
    私のような新来者がでしゃばって、すみません。皆様、補足あればおっしゃって下さいね。

  73. 「真紅の薔薇」です。
    ルフランさんの告白があまりに衝撃的でした。ただのエロ親父どころでない完全なる犯罪者です。池田への認識の甘さを恥じます。以前の自分だったら、鬱に陥ってしまうか、夫への対応に混乱してしまうかで生活に支障が生じたであろう内容です。
    この犯罪は夫がS大在学時にも、当然あっただろうと思われます。
    ルフランさんの告白を無駄にはしません。

    昨夜、夢を見ました。
    自分が覚醒した時に、何人かの学会員に「「対話を求めて」を読んでください。」と、はなしたり、手紙を書きました。(手紙は匿名です)
    夢の中で「あなたの言っていた「真実を求めて」を検索したけど出てこないのよ」と話しかけられます。私は「「対話を求めて」です」と訂正していました。
    真実を知るには努力が要ります。苦を伴うことが多いです。でも、騙されたままでいるより、真実を知ることが大事だと思ってほしいです。

    再度、過去に本部職員だったという友人にも手紙を書こうかと思います。

    シニフィエ様、ブログの運営本当にありがとうございます。

  74. 誤字脱字常習犯の フランソワーズです。
    前回「栽培」→「裁判」間違いあります。

    まっしろな闇様、
    お忙しい中、ご報告ありがとうございます。
    お疲れ様です。
    あ、それと《色あざやかな光》、
    後から読むと語数が多く、見た目も固く、
    《あざやかな光》がスッキリしていいですね。
    私も心が色あざやかな光であふれる日がきたら
    HN《あざやかな光》にします。
    その日がくるか、わかりませんが。

    脱会を機に、
    これから出発し、色づけていく思いで、
    《あざやかな光》
    HNしばらくご利用、いかがですか?
    まだそんな思いにはならないかもしれませんね。
    勝手にごめんなさいね。
    おせっかいおばさんなんで、許してね。
    電車の車内で、電車もバスもないという
    石垣島からの未成年のおとなしい子に道聞かれ、
    乗り換えがややこしく、
    石垣島からなら説明しても迷うだろうと心配で、行き先が別方向なのについていき、
    母心で手をふり見送る、フランソワーズです。

    まっしろな闇さんが、
    ご心境の変化でHNをかえられる時、
    新しいHN、なんとされるか楽しみにしています。
    以外に《好きな食べ物の名前》だったりして。

    私は1月にこちらを知り、
    とりあえず《ゆるキャラ》で投稿。
    1ヶ月後に《フランソワーズ》に。
    フランソワーズの音の響きに酔いしれ、
    癒されています。
    初コメントから、最近2カ月経ちました。

    脱会届けは今日出されたのかな?
    今日《大安吉日》 だそうです!
    宝くじ売り場に書かれていていました。

    おてもやん様

    大変失礼しました。
    スマイル様の間違いでした。
    かねさんの名前の件、
    香峰子抄に書いてあったような気がしますが、
    【かね】ではと、
    第二代目が【香峰子】と名付けたとか。
    第二代目も自分も名前こだわり、
    創価貴族らしい名にかえてますからね。
    かねさん、【池田 金】の方が、
    ご主人に愛人を何人もつくられず、
    一途に愛にされたのではないでしょうか。

    スマイル様
    遅くなりましたが北側のリンクの張り付け、
    ありがとうございました。
    お礼先を間違え、大変失礼しました。

  75. ゆうぞうさん
    はじめまして。「創価学会の信仰に功徳はあるか?」を主宰する米山士郎といいます。

    ご質問の謝罪の件で、皆さんからコメントがついていますね。
    私からも少しだけコメントさせて下さい。

    私も数年前に新聞啓蒙、選挙活動、折伏した人々に謝罪しようと思い至りました。
    何人かは謝罪出来て、何人かは音信不通か連絡できていないです。
    謝罪できなかった場合もあります。
    一つのケースですが、友人Aさんに謝罪したいBさんへ連絡を
    とってもらおうとしたことがありますが、それすら断られました。
    「創価学会の間違いに気がついて、止めたのでBさんにも謝罪したい」と言ってもダメでした。
    学会員時代、自分は自分と他人の幸福を思って行動しました。
    が、しかし、良かれと自分のした罪の大きさを感じずにいられません。

    直接、謝罪できない場合など、誰かに頼むのも一つの手段です。
    直接でも間接でもゆうぞうさんの気持ちが伝わって人間関係が回復するといいですね。

  76. 今晩は、管理人様、投稿者皆様
    2世で40歳半ばのグリズリー3世と申します。
    ルフラン様
    なんて恐ろしいお話でしょうか! お友達の人生を奪い、魂を殺した様なものです。
    お友達の事がとても心配ですね。 
    こんな酷い目にあったけど、時間がかかっても、どうか今は元気で幸せであって欲しいです。
    ルフラン様も思い出すのも、大変辛かったでしょう、やむにやまれぬ思いを深く感じます。
    やはり鬼畜な男だったんですね。 でもここまで非道な人間とは思っていませんでした。
    こんな男に何がどうして、ノーベル平和賞候補なのかしら!! 
    このお話を読んで、祖父の言っていたことが真実だったのだと思い出しました。
    お恥ずかしい話ですが、祖父は戦争の後遺症なのか、まじめで仕事一筋だった人が
    終戦で命からがら日本に引き上げてきたものの、すさんだ生活をする様になり
    やったことのなかったギャンブルや、遊郭へ通う様になってしまいました。
    そんなある日、下町にある遊郭のお店で、玄関で騒いでいる男がいたそうです。
    その男は酔っぱらっていて、「俺はそのうち、創価学会の会長になるんだぞ!!」と
    わめいていたそうです。 その醜態を見て、祖父はこの男はとんでもないヤツだと
    分かったそうです。 まさか自分の娘がこの男の教団へ入るとは夢にも思っていなかったそうです。
    祖父は母に、「あんな男は信用したらダメだ!」 と説得し、遊郭で見かけたことも話したそうですが、
    母は一切信じようとはしませんでした。 私も信じませんでした。創価嫌いの祖父の嘘だと思ってしまいました。 祖父母は決して、最後まで創価学会には入信しませんでした。
    ちょうど鬼畜が、下町担当で初代総ブロック長になった頃だったようです。 その担当地域から川を渡った
    となり町に遊郭がありました。 
    最初の投稿でも書きましたが、代読ジュニアもとても若くて美人な女の子と高級ホテルから出てきました。ひょっとしたら、女子部かもしれませんね。 
    本当に親子そろって汚らわしい鬼畜です!!
    またその直弟子達も、頭にも下半身にも理性が無いやつが多いですよ!!
    やっぱり創価の中枢は、金と権力とSEXの事しかないんですね。 
    ずっと昔の新聞で、アグネス・チャンさんがとても若いときに、鬼畜じじいと一緒にとった写真を見たとき
    なんだか、じじいの表情がとてもいやらしくギラギラしていて、どう見ても善人にはみえないなぁと直感で感じてしまい、自分が不謹慎なのかと思いました。
    また女子部の頃、音楽祭ではじめて鬼畜じじいに会いましたが、他の女子部の子達は感極まって泣いて
    おりましたが、不思議と私は何も感動しませんでした。 じじいを見ても、なんの威厳もオーラも感じず
    ただの口の悪いおじさんと思いました。 まだ信心が浅いから感動しないのかなと自分を納得させてしまいましたが、 あの時自分の直感を信じていれば良かったと思います。
    それにしても、創価のイメージ戦略は恐ろしいですね。
    あんな鬼畜を大誠実の聖人にまつりあげてしまうのですから!
    今思えば、本幹の同時放送もうまく編集してありますね。 本会場でのじじいの口の悪さや態度を
    かなりカットしてあります。 
    本当に一人でも多く、創価の作り上げられた嘘に早く気が付いて脱出して下さい。

  77. ビッケさま

    はじめまして!元2世アラフィフ、脱会10数年のおてもやんです。
    脱会してから随分経つので、実は皆様の言われる「お守り御本尊」というのを見た事がないのです。

    >「御守り御本尊」を改めて見て笑ってしまいました。ガシャポンで出てきそうなプラケースと中身!

    おお・・、なんということ。
    というのも、私がまだ学会員だったわずか十数年前まではお守り御本尊はそう簡単に授かるものではなかったのです。
    実物が見てみたい(^p^)
    さてこれを受けて、本部職員にまた言いたい。
    本尊をこんな風にホイホイ軽く扱ってますが、小樽問答で「大御本尊がある日蓮正宗創価学会こそ正義!!」と言ってたあれは何だったんでしょうか?現状、「題目を持って本尊とする」という身延と同じ。
    身延派日蓮宗の皆様に「小樽問答は創価学会は間違ってました、身延と同じでした」と、きちんと謝罪するべきですよ。それが誠実な人としてあるべき行為です。
    もしかして、今の「人間革命」には小樽問答の記述はない?
    人間革命は都合が悪い部分は年々削除されていくので、小樽問答もそのうち消す予定でしょうか?>本部職員へ

  78. ご無沙汰しておりました。外部のkenjiです。

    共謀罪(テロ防止法)の国会上程が迫ってきました。
    戦前、戦争反対を主張する人たちを監獄に送った悪法=治安維持法 の再来です。
    公明党=創価学会が、この法案に加担したら、学会離れは加速することでしょう。
    その前に、このブログに集うみなさんに共謀罪の危険性をお伝えしなければと思いました。
    みなさん、ネットで共謀罪を検索してみてください。テロ防止は口実でしかありません。

    共謀罪で逮捕するためには、日頃から国民の言動を監視していなければなりません。
    電話、メ-ル、LINEなどが監視対象になり、(すでに行われている?)国民監視社会、密告社会が到来します。

    以下、時事ドットコムニュ-スを転載いたします。

    「共謀罪」足並みに乱れ=都議選にらみ神経戦-自公
     「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の扱いをめぐり、自民、公明両党の足並みが乱れている。7月の東京都議選への影響を懸念する公明党が早期の審議入りに慎重姿勢を見せているためだ。都議会で関係が冷却化している両党だが、国政でも神経戦を繰り広げている。
     29日の自公幹事長・国対委員長会談。自民党の竹下亘国対委員長は「共謀罪」について「日程的に最優先で考えている」と述べ、4月6日の衆院本会議で趣旨説明と質疑を行い、審議入りすることを提案した。
     これに対し公明党の井上義久幹事長は、「共謀罪」よりも、債権関係規定を見直す民法改正案と性犯罪の厳罰化を柱とする刑法改正案を優先させるよう主張。特に、刑法改正案については「被害者団体をはじめとして、法改正への大きな期待がある」と語り、譲らなかった。
     自公両党は既に、「共謀罪」の今国会成立方針を確認している。にもかかわらず公明党が「共謀罪」を後回しにする態度を見せるのは、都議選への危機感からだ。
     「共謀罪」には世論の懸念が根強い上、民進党などは成立阻止を掲げ、徹底抗戦の構え。与党が成立を強行して都議選に突入すれば、公明党も攻撃の矢面にさらされかねない。
     法案を審議する参院法務委員会の委員長は公明党の秋野公造氏。与党への批判は全員当選を目指す同党にとって不安材料になる。党関係者は「本音ではやりたくない」と漏らす。
     一方、自民党が今国会成立にこだわるのは、首相官邸の意向がある。政権としては2020年東京五輪・パラリンピックを見据えたテロ対策として必要だと訴えた手前、あっさり引き下がりづらい。官邸内では、都議選対応をめぐるしこりもあり、公明党への不満がくすぶる。
     もっとも、「共謀罪」の審議に入れば、野党の「相当な抵抗」(与党幹部)が予想される。審議が長引けば、性犯罪の厳罰化などが次期国会以降に先送りになる可能性もある。(2017/03/29-20:00)

  79. 池田の遊郭の話など、どんどんでてきますね。
    会員はそんなこと、全くしらずに。。。

    最近の心情。
    創価であったことにたいして、また父に対して、「怒り」がわいてきます。「なんで、創価やねん。お父さんが、創価なんかのせいで、人生の半分がめちゃくちゃになったやんか。しかたないけど、腹立つわ。」との感じです。

    最近自分を我慢せずに「意見」が言えるようになってきました(^^)
    創価や創価の影響を受けた父母に抑圧されていたのが、取れてきました。

    創価であったことを認めるのは、つらいですが。。。。。
    あまり自分を責めすぎないようにします。

  80. 雪ちゃんさん、わざわざご回答ありがとうございます。
    すみませんぬけ唐辛子の文章が判りにくくて…
    あの文脈だと、ぬけ唐辛子の疑問は雪ちゃんさんが回答した事に読み取れますよねm(__)m
    申し訳なかったです。
    ぬけ唐辛子の疑問の中心は、
    (ぬけ唐辛子自身が、最高幹部は~の部分に強く引っ掛かった理由)なのです。
    引っ掛かったって事は、それなりに理由があるはずです。
    その理由をうまく自らが解釈出来ず、あの文章になりました。
    ややこしい書き方すみませんでした。重ねて雪ちゃんさんすみませんでした。
    結局のところ、
    文章全体の主眼は、最高幹部どもに「恥を知れ」と優しく言っただけなのです。

  81. kenjiさん、コメントありがとうございます。
    ただ、ここは政府がゴリ押しするであろう共謀罪そのものの是非について語る場ではありませんので、皆さんも返答に困ると思います。
    あえて語るとすれば、どんな法案であっても、最終的には公明党は自民党の言いなりになるしかなく、それは公明党が創価の悪事を表に出さないために存在するというところだと思います。学会員は公明党が何をしているかなんてどうだっていいのだし、政治のことなんか何も知らなくても公明党の票を取れば功徳がもらえると信じているからやってるだけの話です。問題はそんな政治に無関心な学会員が公明党を通じて政治自民党の操り人形となり、結果的に自分たちの首をしめていることに気づかないことだと思います。公明党は都議会では自民党ではなく小池さん側につきました。都議選では自民党についていても勝てないとの判断なのでしょう。そして学会員は何も考えずに功徳ほしさに走り回るのでしょうね。

  82. signifie様 reコメ、ありがとうございます。私が所属する老人クラブでも、学会員の地域幹部がおりまして、盛んに公明党の候補への支持を訴えてきます。おそらく功徳ポイントが目当てなのでしょう。しかし、その人たちは政治には全く疎いんです。私たちの暮らしと政治がどのようにつながっているかわかっていないんです。私は、彼や彼女たちに、少しでも学会員としての選挙活動に疑問を持ってほしいと願ってこれからも対話を続けていくつもりです。

  83. kenjiさん、そうですね。今の第三次安倍内閣の20人のうち、公明党の石井啓一国交相以外の全員が神道議員連盟に所属していて、安倍晋三はその会長でもあります。つまり現政権の閣僚は創価学会員が1人、あとの残り全員がなんとかして憲法を変えて日本に軍隊をつくろうとしている人たちの集団ですし、その19人のうち14人が日本会議のメンバーです。ご存知のように、日本会議は新宗教の生長の家が母体となった極右団体ですから、創価学会員は、生長の家の極右思想を支援させられているようなものなんですが、学会員はそんなことおかまいなしというか、知ろうともしません。目の前にありもしない功徳というニンジンをぶらさげられて必死に走っている馬のようなものですね。

  84. ルフランさん、ひとつお願いがあります。
    ルフランさんから語っていただいたご友人のAちゃんのお話を、次のスレッドに掲載させてもらえませんでしょうか。創価学会とは、池田大作とは何なのか、ルフランさんの渾身の告白を通して、いま一度1人でも多くの方に読んでいただきたいと思うのです。この事実を前にして、果たして創価学会が正しい宗教団体で、池田大作が偉大な指導者だと言い切る学会員がいるのかどうかを問いかけたいと思います。もしいるとしたら何を根拠に言えるのか、そう思える自分が誇らしいのかを問いかけたいのです。もちろん完全創価脳には話は通じないでしょう。しかし、少しでも創価に疑問を抱いている学会員であれば、自分で考える機会になる可能性もあると思います。ルフランさんも、このお話をするまでにはたいへんな葛藤があられたと思います。それだけでも胸が痛いです。ルフランさんの思いが少しでも多くの学会員さんの心に届くよう、あらためてスレッドを立てさせてください。よろしくお願いします。

  85. こんばんは、
    2世で非活部ソーネン部のコージです。
    今回は、何でも話そうスレ(勝手に解釈)との事なので、
    大昔、自分の経験した創価の不幸話をさせてもらいます。
    創価の組織というより、個人的な貧乏話ですが・・・
    かなり長文となりますので、
    お暇な時間帯に、良ければ読んでください。

    私は小さい頃は、母子家庭でした。
    母親は、夜の仕事、いわゆる水商売をやっていまして、
    まだ赤ちゃんだった私は10歳以上離れた2人の兄たちと一緒に
    毎晩小さなアパートで留守番をしていました。
    やがて、兄たちは中学卒業と同時に
    県外の寮のある同じ会社に順次、就職で出て行きまして、
    それを機に幼少の私は、夜は近くの親戚に預けられていました。
    その頃、母親が30代くらいの創価の男子部
    (もしくは若い壮年部?)の男と付き合い始め、
    やがて、その男と私たち母子と3人で、
    その男のアパートで同棲生活をする事になりました。
    ただ、その男は子供嫌い(単に私が嫌い?)だったようで、
    夜、母親が仕事に行っている間は、会話した記憶すらありません。

    そして、ある夜、事件は起こりました。

    まだ5歳くらいだった私は、母親が夜の仕事に出た後、
    早く寝ろ!という男の言葉に従い、早めに就寝しました。
    が、ふと深夜に目が覚めて、むっくりと起きてしまったんです。
    その時、私の目に飛び込んできたのは・・・

    ズボンも下着も脱ぎ、下半身を露出させて、
    「何か」に夢中になっている男の姿でした。
    深夜番組か何かを観ていたのでしょうか、
    そこの部分までは思い出せませんが・・・
    私は、何をしてるんだろう?と、ボーっと見ていたのですが、
    その男は、起きた私に気が付くなり、
    「何を見とるんじゃ!!」と叫び、いきなり立ち上がって
    私を布団から引っ張り出し、殴る蹴るしました。
    痛みと恐怖に襲われた私は、布団の中に飛び込み、
    「母ちゃん!はよ帰ってきて!殺される!」と、
    震えながら心の中で叫び続けました。
    とにかく見なかった事にしよう、
    静かに寝たふりをして許してもらおう、
    そうしないと、次は殺されてしまう!という、
    ただただ、恐怖だけでした。

    そして、どれくらい時間が経ったのだろう、母親が帰宅し、
    私の顔の怪我を見て、その男と激しい口論をしていたのを
    覚えています。
    今振り返っても、その男との生活は
    その部分しか覚えていません。

    結局、母親は翌日には私を連れて男の家を出て、
    いったん親類かどこかの家に身を寄せたのち、
    創価の拠点の総B幹部の所有する長屋のようなアパートを借りて
    新たな母子の生活がスタートしました。
    そこから何とか生活も軌道に乗り、小学校にも入学出来ましたが、
    今度こそ幸福になる!と決意した母親はさらに信心にのめり込み、
    当時、大石寺の正本堂建立の財務もいよいよ始まるという事で、
    母親は昼は生命保険の外交員、夜は水商売、と
    昼も夜も働いて、生活を支えながら、創価に奉仕し続けました。
    幸いな事に、すぐ目の前や隣に同年代の子たちが何人かいて、
    毎晩のようにお互いの家を行き来していたので、
    それほどは寂しくはなかったのは幸運でした。
    ただ実際の話、小学校時代までは、
    母親と一緒に食事をした記憶はほとんどありません。

    今回の幼少期の頃の話なんて、実はほんの序の口、
    一般の方の人生は山あり谷ありですが、
    私たち母子の人生は谷あり谷ありでした(苦笑)
    中1の頃には、母親が別の男性と再婚した時なんか、
    相手の男とその長男からのイジメで家を追い出されて、
    帰郷して地元に戻った兄と同居しておりました。
    結局、母親はまた離婚して、再び一緒に暮らせましたが。
    子供嫌いの男性なんて、世間にはたくさんいますし、
    ましてや私など、所詮他人の子、しかも男の子ですからね。
    可愛いはずなどありません。 
    なぜお前なんかが生きているんだ?みたいなもんでしょう。
    母親は責められません、絶対に母子で幸せになると、
    昼も夜も働いて私を養い、信心に励み、その延長で、
    再婚も決めたのでしょうから。
    クソ創価の信仰など1%の功徳もない結果という話です。

    母親には、ただただ感謝しかありません。

    ちなみに、近年亡くなった私の父親というのは、
    私が20代前半の男子部時代に、
    母親と再婚した大人しい外部の男性です。
    血は繋がっていませんが、優しいハゲ親父でした。

    自分の恥を長々と書いてしまい、申し訳ありません・・
    ここに集う方々、読まれている方々も、
    私以上に辛い思いをした方々が
    たくさんいらっしゃるかと思われます。
    あの時代ですもんね、色々な厳しい事もあったはずです。

    余談ですが・・・
    私は男子部時代に牙城会でも活動していましたが、
    その時、ある地域の会合の世話をしていた時、
    その会合が終わってロビーに人が集まっている時、
    ふと、うっすら見覚えのある壮年部の人間の顔が
    視界に入りました。
    そして、近くにいた同じ地区か支部の婦人部の人が、
    その壮年部の人物の名前を呼んだ時、
    疑念は確信に変わりました。
    そうです、幼少期の私に暴力を振るったその男が、
    県内のどこかの地区か支部の幹部として立っていたのです。
    見た目は、若い頃の痩せたチンピラのような風貌ではなく、
    年齢相応に老いた、恰幅のある
    まるで政治家みたいな感じになってはいましたが、
    名前もしっかり覚えていたので間違いはありません。
    私は、「おい、アンタ? 俺の事を覚えているか?」と
    よほど声を掛けようかと思いましたが、辞めときました。
    奴は知らないフリをするかもしれませんし、
    仮に知ってて話に応じたとしても、
    昔の暴力行為など覚えてもいないかも知れませんし。
    30歳くらい年上の男でしたから、今の私くらいの年齢でしょうか。
    今の私はもっと痩せていますが(笑)
    そんな奴を今になって責めたところで、
    自分が今度はミジメになるだけですし・・・
    牙城会当時の私はそう判断しました。

    まあ、創価の幹部なんて、そんなもんです。
    どんな過去があるのか分かったもんじゃありませんよ。
    創価を盲信し、あるいは創価を利用して
    上から目線で人に接し、身内や他人を不幸にし、
    自分自身も不幸の道をひたすら突き進む。
    中身の空っぽな自分を大きく見せようと必死な姿を晒し、
    〇〇長!と呼ばれて悦に入ってる馬鹿ども、
    それが、創価学会の幹部の人生の実態なのです。

    創価の活動なんかやったところで、
    クソの役にも立ちませんよ。
    いや、クソの役にも立たないどころか
    膨大な時間や労力、貴重なお金や友人をすべて失い、
    更には、人生の選択や壁にぶち当たった時、
    意味のない信仰に頼ってしまう事で
    進むべき方向まで間違えてしまいます。
    これが信仰におぼれた人間の末路です。
    これを「地獄」と呼ばずに
    何と呼ぶのでしょうか?

    そして、いまだに創価に洗脳されて活動されている皆さん、
    私たちは、単に離脱仲間を募集しているのではありません。
    アナタの人生を救いたい、という一心で語っています。
    どうか、1日も早く気が付いて
    創価のすべてを放り投げて楽になってみませんか?
    そして、創価から静かに去る事を
    心から願ってやみません。

    今回の投稿、創価の組織とは直接には関係なかったですが、
    なぜかふと思い出し、話してみました。
    かなりの長文になってしまい、申し訳なす!
    ではでは、よい週末を・・
    (^・ェ・^)

  86. 実家に帰ってやつれた凛々子です(笑)三人組さんは、今の「新・人間革命」は、本部職員や庶務二課で、執筆している、と暴露していますが(汗
    お元気な池田先生は、執筆活動もされず、何をなされているのでしょう…
    生きてますか?

    春休みで、孫の顔も見せてあげないとと実家に行きました。
    相変わらず、⚪⚪さんの息子は創大に合格した、や、⚪⚪さんの高等部の娘さんは、SGIの人と交流し、創価の素晴らしい話で盛り上がったと活動報告をきいた、や………⚪⚪の息子さんは……そして、関東に住む妹の旦那が地区部長になった、たいしたもんだ、………、もう、エエわ‼
    って、思いながら聞いておりました(笑)
    新聞の新人間革命は池田先生が執筆されていると信じてますよー。
    お父さんは、この時のこと覚えているよ、と感動しているようです。

    三人組が、言うには、池田先生だったら、このように思い、こう書くだろうと池田先生の意志を受けついて、執筆するのが、弟子の使命だそうですので、何も語れない師匠の心の中も読み取れるのが、真の弟子なのでしょう。
    どこまで、自分たちに都合よく、解釈し、自分たちは正しい、真の弟子、と思い込めば気が済むのでしょうか。
    これも彼らの道ですね。

    本部職員の給料について、会員が納得できる金額にする…それいいね、
    この発想すら不思議です。
    会員は、朝から晩まで働き、家族を養い、さらに時間を削って学会活動に励んでます。生活費をやりくりし真心の財務をしています。
    このような人たちから、納得のいく額にして、職員の給料にするという発想に驚きました。
    私は一円も出したくありません。

  87. みなさんこんにちは!元男子部の風間重吉と申します。創価学会の元凶、これはひとえに池田大作、この人物に尽きると思いいます。signifie様の次のスレッドでは、池田大作とは何なのか?ということを問われるとのこと、とても期待しています。
    わたしを折伏してくれたのは、同級生の女子学生部の方だったのですが、彼女の信仰に対する真摯な姿勢、そして、彼女の池田”先生”に対する敬愛する想い、それは今でも鮮烈に思い出されます。
    その彼女にわたしは、恋心を抱いてしまいました。折伏の”親”に恋愛感情を持つのは、邪心かもしれませんでしたが、当時のわたしは、本当に彼女自身、そしてその信仰姿勢が大好きでした。
    ですから、当時のわたしは、将来、彼女と一緒になりたい、結婚したい、と、真剣に考え、一生懸命活動をして、池田”先生”の書籍も読みあさりました。当時は、まだ、同時中継もなく、池田”先生”の姿は、8ミリ映写機での映像でしか接するのみでした。
    当時のわたしは、純真に彼女を好きでしたし、そして、彼女が敬愛する池田”先生”をわたし自身も尊敬しようとしました。
    しかし、約2年にわたる彼女への想いは、結局実らず、「”風間”クンは、わたしを通じて、信仰をしている。それは、本当の信仰ではない。そして、池田”先生”への想いも、あなたの本当の気持ちからでているのではない!わたしを好きになるために信心をしている。そのような価値観の”風間”クンとは、一緒になれない。わたしは、池田”先生”とともに、創立60周年に向けて、思いっきり戦いたい。悪いけど、わたしの広布の邪魔をしないで!」と、ばっさりと失恋してしまいました。
    あの時の失恋のショックは、未だに忘れられません。でも、彼女が指摘したように、当時のわたしは、たしかに、彼女と一緒になりたいがために信仰をしていた、というのは、まぎれもない事実でした。そして、彼女をそこまで純真に信仰に駆り立て、敬愛の対象となっている池田”先生”に、激しい嫉妬を感じたのも事実でした。
    その後、失恋のショックを引きずりながら、社会人になり、学生部から男子部へ、そして、同時中継が始まり、池田”先生”の姿をまじかに見れるようになりました。1990年4月の頃だったと思います。
    「えっ?これが池田”先生”? 」はじめて同時中継で見た率直な気持ちでした。ものすごく”傲慢不遜”、8ミリ映写の姿とはまるで違う別人のようにわたしの目には見えました。でも、「こんな気持ちが起きるのが、信心が足りない証拠、まだまだ(失恋した)彼女のような境涯になっていない」と、自分自身の感情を打ち消していました。
    しかし、バリ活を続ける中で、活動自体へに疑問、疑惑、そして、同時中継を通じて垣間見る池田大作なる人物への不信感、嫌悪感がどうしても抑えきれず、それから4年後には、ついに非活になってしまいました。
    わたしは今でも、失恋した彼女の当時の信仰姿勢には、何の邪心もなく、純真に池田大作を信じていたと思います。それゆえに、その純真さにつけ込んだ虚像の池田大作、それを作りあげた側近幹部面々の邪悪さが、許せない、そう感じています。あれから20数年、彼女が今、どうされているかは、わたし自身が創価から離れてしまったので、まったくわかりません。
    過去を振り返るのはヤボなことですが、彼女とは、信仰(創価)抜きに出会いたかった、そう今でも思います。今回は、愚痴めいた個人的な感傷を書き綴り、ごめんなさい。

  88. ルフランです。
    シニフェさん、皆さん、ロム専のみなさん最後まで読んで頂き又、多くの返信を頂き有り難うございます。シニフェさんのご好意を受けさせて頂きます。
    被害にあってしまったAちゃんも今はどうなっているか分かりませんがきっとそう思ってくれるでしょう。
    鬼畜創価のために墓場まで持っていく必要もありません。
    救ってあげらなかった私の責任や獣池田の本性も見抜けず、Aちゃんの宿業だと思っていました。Aちゃんは活動家なのに歓喜をすることもなく人を思いやる気持ちも薄かったAちゃんのどこか寂しげでクールでドライな性格は、学園時代から親と暮らせなかった寂しさ。池田に強制ばかり押し付けられ逆らうこともできずいつしかそんな女の子になってしまったんだと今なら理解できます。そして職場はすでに無試験で地獄のレールは引かれていて池田は卒業まで虎視眈々と彼女を狙っていたのです。

    廃人池田、狂ってしまったかね婦人。。。すでに衰退の一途の中でもっとこのような末端の真実の声はどんどん増えてゆくと思います。
    その頃の取り巻き幹部が脱会をしてこのような記憶が残っていましたらどうか、証言をして頂きたい。少しでも人としての良心があるのなら、取り巻き幹部も見た悲惨な獣池田の本性をどうか、どうか証言をしてください。

    数十年前の記憶をつなぎあわせ一つの真実のストーリーを文章にする作業は思いの他大変でした。5年間のできごとをネットの枠で凝縮させることには限界もあります。読んでくださる方が理解できるのか信じられるのか。実際に起こった池田事件を世界中に発信して創価を早く潰したい。それが長年騙されてきた私の願いです。
    こんな。。なんちゃって宗教もどき、あってはなりません。子孫のためにも。
    疑問に思う方、対話を求めてをぜひ読んでください。

    シニフェさん、皆さん宜しくお願いします。

  89. 本部職員の給与について
    学生部の時、先輩幹部が学会職員になる話が毎年のようにありました。
    そな方が言われるには、『一生軽自動車、クラウンには乗れない』と。
    嘘ばかりですね 。

    このブログでも証言ありますが、
    地方の職員でも高級マンションに住んでいたり
    週刊誌にスッパ抜かれた中枢幹部の納税額など

    本部職員の給与体系知りたいものです。
    末端会員が知れば大変なことになるでしょうね。
    知られたところで、『税金対策上で一旦我々職員が給与をもらっているが、大部分を財務しています』とか言い逃れるのでしょうね。
    ➡︎『あの〜もしもし〜、職員は財務三万円という証言も出ているのですが(^^)』

    創価は、人の不幸につけ込む詐欺ビジネスですよ。

  90. 電車のホームで
    『オレオレ詐欺〜その話本当ですか?〜お金は絶対帰って来ません!』と
    ➡︎この話、そのまま創価に当てはまりませんか?
    『財務は倍になって帰ってくる』

    あのさ、年率7%で投資運用しても10年で倍になるくらいやで。しかも税金引かれるから、年率10%以上で運用してやっと資産が10年後に倍になるんやで。

    『創価の財務は何年後に倍になるのですか?』
    明確な数字を示さないのは『詐欺』ですよ。

    創価脳は、きちんと計算できないから、感覚的感情的に『倍になって帰ってくる』と思い込もうとする。なぜなら『創価は正しい』『信心は正しい』と信じるようにしないと『不安』だから。
    そして、資産が倍にならなくても、何らかの形で例えば、『お金では変えられない、旧知の友人に再開した』とかはかの形にすり替えて納得しようとする。

    創価脳 つける薬が ありません

  91. 週末に出没するアラフィフの超常連、ラザリスでございます。
    ルフランさん、友達の辛い体験を告白してくださり、ありがとうございました。
    池田の非人間的な振る舞いが理解できました。
    ルフランさんのその友達の方と家族の方々が、その事件をきっかけに創価の真実に気付かれて覚醒し、辛い過去を乗り越えられて幸せになられていることを祈るばかりです。
    それからコージさん、幼少期の辛い思い出を告白してくださり、ありがとうございました。
    幼いコージさんがどれほど辛く寂しい思いをしたのか想像し、泣けてきました。
    そして、健気に働き続け、創価のために尽くし抜いたお母様の人生を思うと言葉になりません。
    コージさんの他人の痛みに寄り添うような温かい人間性は、こうした辛い過去を乗り越えられてこそのものだと納得しました。
    心からリスペクトいたします。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    池田の「奥の院」にまつわる話ですが、もう10年以上前に、実際にそうした建物の建設に携わった人間に直接話を聞いたことがあります。
    その施設は、一般の会員が入れぬような場所に作られ、内装は超豪華なもので、まるで一流ホテルのスウィートルームみたいだったようです。
    一年に一度来るか来ないかわからないカリスマのために、これほど贅沢な施設を作るなんて、創価の金回りの良さに感心していました。
    コウセンルフにお金がかかるとか言いながら、貧しい会員から金を巻き上げ、こうした池田の欲望を満たすためだけに浄財が無駄使いされていたのです。
    残念すぎて言葉になりません。

    学会の中に、アンチサイトを監視する部署が存在すると言われていますが、そうだとすればこのサイトも毎日チェックされていることになります。
    過去の体験に基づいた数多くのコメントの内容を精査し、HNの個人を特定するようなことも考えられなくもないですが、実際は不可能だと思います。
    これらのコメントを毎日読んでいたら、普通の感覚を持っている人間なら、覚醒せざるを得ないでしょう。
    ミイラ取りがミイラになってしまいます。
    そうした人間が、金だけのためと割り切って続けていたとしても、自分の本心をごまかして無価値な仕事に打ち込むことで、遅かれ早かれ心を壊します。
    精神を病んで通院する職員が絶えないのは、その証明だと思います。
    自分の調べたところでは、創価のアンチサイトは300位存在しているはずです。
    これからも、自分の拙いコメントによって少しでも希望が見出せる方々がいる限り、投稿し続けるつもりです。
    創価学会によってもたらされるアンフェアな現実が、1秒でも早くなくなることを祈りながら。
    ( ^_^)/~~~

  92. こんにちは
    ダイナムです。

    大作は女を騙せば金儲けができる。
    自分は何回も聞いています。
    飲みに行くと必ず、お姉さんを触る
    よく池袋に飲みに行きました。
    池袋のそばのお寺の坊さんも一緒でした。
    勿論話題は女です。
    これが指導者です。
    学会員さんこれでも大作を信じますか?
    自在会のメンバーもだれ一人視力が回復した方はいません。
    失明者はかなりいます。
    自在会のみなさん一日でも早く学会からさりましょう。
    いくら題目あげても見えるようになりませんよ。

  93. 私の住んでいる都道府県の中心会館にも池田専用の部屋がありました。
    その上、迎賓館のような部屋がありました。
    池田が1回来た時に使用したのと、要人を方面長が迎えた時に使用したぐらいです。
    絨毯は足が沈むほど、超厚いものでした。
    牙城会をしているときも、エレベーターがカギがかけられ、一般会員は絶対に入れないようになっていました。
    夏季友好期間の時に特別に見学可能だったことがあるようです。
    ほとんど使用しないもののために、どうしてそんなに金をかけるのか?
    贅沢病の阿保の極みです。
    池田の贅沢三昧の陰に、何千万という人々の苦しみがあるのです。
    こんなことは絶対に許してはなりません!

  94. 楽観です。

    みなさんの体験、心からの叫びが痛いほど伝わります。
    一人でも多くの創価学会員が早く気づいて「静かに去る」ことを願ってやみません。

    私はS大卒です。ですので、同期や先輩で本部職員になった人が結構います。
    その友人や先輩から私が直接聞いた話、そして私自身も目の当たりにした話を少し。

    S大の一つ上の先輩でしたが、Aさんは卒業後地方の職員になりました。そこがたまたま私の地元で私も卒業後戻り、しかも同じ支部になりました。先輩も私との再会に喜んでくれ、食事に行ったりたまには飲みに出たりもしました。時が経つにつれだんだん彼女の体調が悪くなり、仕事にいけなくなりました。
    話を聞きに行くと、はじめは本当の事を言ってくれませんでしたがだんだん事実を話してくれました。女子職員の先輩からいじめをうけていると。言葉のいじめ、業務上で知っているべきことを教えてもらえない、更には暴力も。足を引っ掛けられこけたり、一度平手で顔をたたかれたこともあると。しかも1人からではなく、2人から。その2人は結婚もなかなかできず、若くてかわいい先輩に嫉妬してたんだと思います。そのまま先輩は職場に復帰することもなく、辞めて自身の地元に戻られました。

    同期の友人Bさんは地方ですがメインの会館の職員になりました。詳しい理由は教えてくれませんでしたが、自分の思い描いていた創価と現実のギャップで、だんだん酒に溺れていき、ホストクラブにはまり、結局退職。

    一つ上の先輩Cさんも私の地元の職員になり、Bさんと同様ギャップに苦しみ、酒に溺れ、最後はうつ病になって職場に復帰できず。20代、30代前半をうつ病で過ごしました。今はやっと復活して、ゆっくりと活動はしているようです。

    2つ上の先輩D君は私の地元の職員の中途採用。彼は正義感が強く、県男子部長など創価エリートの階段を一気に駆け上る。女子部と結婚するものの、やはりギャップに苦しみ、離婚の末、うつ病発症しそのまま復帰も出来ず退職。いまだにうつ病で引きこもった状態とのこと。

    同期のE君は、信濃町の本部職員。彼から衝撃的な言葉を聞かされました。活動家のあるあるですが、何か決意することがあればセンセーにお手紙を書いて原点にもどり、出発しようとしますよね。その手紙によっては、センセーからメッセージをもらえることがあります。これって学会員からしたらかなりの名誉です。そのことについて、E君が「もし先生からメッセージいただきたかったら、贈り物と一緒に手紙を送るといいよ。押印などは会員奉仕部の人間が押してるよ」とのこと。。また全国津々浦々から届く、贈り物についても彼は「金目のものは上の幹部で分けて、食べ物は職員で分けて、カネコに来た女性モノは地方の幹部婦人部長に先生からという名目で回される」という内容でした。。。これに関しては最近聞いた話です。

    彼らに共通しているのは、未だに学会からは離れられないとこ。そしてAさんとE君以外は、内部で何があったのか詳しい事は教えてくれない。というか、言えなかったのかな。

    創価脳だった時は、職員になるって宿業が深いと聞かされていたので、どんなに信心してても人によるんだな。宿命転換して人間革命の途中なんだなとしか思えませんでした。今このことを振り返ってみると、みんなの体は正直に拒否してたんでしょうね。

    純粋な信仰心で、会員さんに奉仕したいとの思いで職員になり、彼らの心をずたずたにして人生を狂わせた創価がほんとに許せないです。

  95. ルフランさんのお話
    ダイナムさんのお話
    池田が『オットセイ』と呼ばれている証言が出て来ました。
    我々一般会員には、ひた隠しにされてきた『池田の女性問題』
    理想の人生の師匠が、畜生道まっしぐらの『オットセイ池田』だったなんて。。。
    合わせて、池田の息子のことや、創価中枢幹部のキャバクラ通いのこともこのブログでも出てきました。
    会員には布施を煽って、生活を切り詰めて貯めたお金、仕事をしながらもコツコツと貯めたお金を巻き上げて、幹部は酒池肉林の享楽に耽る。。。
    このゲス野郎のクズどもが!

  96. ルフランさん、さっそくお返事いただきましてありがとうございます。ルフランさんからのお返事はちゃんと届いておりました。ただ同時に何人もの方から「池田大作を直接批判するのは、このブログのリスクが大きすぎるので、そうしたスレッドを立ち上げるのは危険ではないか」と心配してくださる私信がいくつかあり、私が言い出したことではありますが、まだどうするか考えております。すみません。
    私がルフランさんのAちゃんのお話をあらためてとりあげたいと思ったのは、まさに学会員が池田大作本人の人間性について考える機会になると思ったからです。創価学会の組織や教義や会則や、学会員の不幸な現実にもかかわらず、そのことに気づけない思考回路が尋常ではないことはこれまで数限りなく指摘してきましたが、これまで池田大作本人の人間性を示すような事実が語られることはあまりなかったように思いました。もちろん創価としてもひた隠しにしてきたことなので、あの元本部職員だった3人組でさえも「今の創価の幹部がおかしいとは思うが、池田大作大先生だけは偉大なる永遠の師匠だ」と信じて疑わない創価脳も多いと思われます。なのでルフランさんやダイナムさんのように池田の現実を知っているような貴重な方のお話は、さすがのガチ創価脳も場合によっては覚醒するかもしれないと思ったからです。しかし確かにこういった話は創価にかなりなダメージを与えるだろうし、創価も本気でこのブログをつぶしにかかるかもしれません。ブログならいくらでも立ち上げられますが、もし訴訟問題になったときには面倒なことに時間と労力とお金まで使うことになるでしょう。逆に言えば、創価にとってはそれだけは触れられたくない最大の急所なのかもしれません。もし裁判となれば、普段から執筆活動や会員の激励に忙しいと言って6年も会員の前に一度も姿を現さない池田大作も、出廷しないわけにはいかないので、それはそれでどう出るかも見たいですが、創価はそこまで追いつめる前に、裏社会を使ってなかったことにするでしょう。そうした前列もたくさんあるので、創価をいたずらに追いつめるのはリスクが大きすぎると思った次第です。創価学会はまともに闘って勝てる相手ではないと思いますし、このブログは創価を叩き潰すことが目的でもありません(結果的に潰れるのは時間の問題なので)。あくまでも創価が詐欺だと気づいて静かに去っていく学会員が増えて欲しいということです。このブログに寄せられる皆さんからのお話がそのきっかけになればという場所なので、池田大作の鬼畜ぶりをことさらとりあげるのは、必要以上に危険ではないかというのもなるほどなと思いました。
    私としてはまだわかりません。つまり覚醒してみれば池田大作がどれほど卑劣で血も涙もない最低の人間なのかはよくわかるのですが、創価脳にとっては人類最強の偉大なる師匠なんですよね。最低の人間を最高の人間としか思えないような学会員を、ここまでリスクを負いながら、あるいは命懸けで気づかせることをする必要があるのかどうかとも思ったりします。
    で、いろいろ考えました。
    次のスレッドを「池田大作ってこんな人なんです」というテーマで、あくまでも池田大作の事実にもとづいたことを淡々と話していただくように気をつけていただければいいかなと思います。そういう意味でもルフランさんやダイナムさんのお話は客観的な表現になっているのでいいと思います。感情的な表現や、推測の域での批判が混ざると、まるごと信憑性が薄れてしまいますし、創価のつけ入る隙にもなりかねません。
    ということで、池田の実際を知り得る方で、それをあえてこの場で書いていただける方はそうそういないとは思いますが、これで1人でも2人でも創価が詐欺だと気づくきっかけになればいいと思っています。

  97. 非活約1年半、二世、アラフィフのあにきです。
    ルフランさま、コージさま、ノジコさま。創価は、人の道を完全に外れていますね。あらためて、びっくりしました。
    グレズリー3世さま。貴女の勇気あるコメントは大きなインパクトがあり、このブログの参加者がより一歩踏み出したコメントをするきっかけになっていると思います。
    フランソワーズさま。創価の暗黒面を熟知されており、本当に共感いたしております。
    さて、政治ネタはどうかと思うのですが、敢えて・・・
    知人の自民党代議士に、公明、創価について尋ねたことがあります。
    自分の衆議院小選挙区で、ガチガチの創価内部票
    は5000ぐらいと聞いている。それから逆算すると、次点と2万ぐらい差があるのなら、創価公明の推薦なんていらない、と思う。まあ、協力してくれる、って言ってくれるから、ごっつぁんです、ってな感じで対応している。創価もかなり高齢化してるでしょ。自民と合併でもしない限り、いずれは連立解消となるでしょ。だって、創価と共産党は同じようなものでしょ。
    ってな感じです。
    共産党支持のみなさま、本当にすみません。自民はこんな見方をしている、って伝えたかっただけなのです。お許しください。
    この話を聞いたのは、完全非活になる約1カ月前でした。公明なんて、所詮コメツキバッタ。全員とは言いませんが、公明から推薦を受けた自民議員の多くは、創価学会を見て、「お気の毒に・・・」「まあ、ようやるなあ~」ぐらいにしか見ていないと思います。

  98. ご無沙汰です。やまとだましいです。
    活動をやめた皆さまにちょっとお聞きしたいのですが、お墓とお葬式ってどう考えてますか。

    もし今自分が死んだら、両親はまだ活動してるから、学会葬になるのかなーとか、そうなると、友達とかきたらバレるなーとか笑

    お墓ってどうなるんだろとか。

    仮に両親世代もなくたって自分らが、死ぬ間際になった時、子供たちは僕らをどんな葬儀で送るんだろーとか。無宗教ってことでいいのかな、、、。

    ご意見お聞きしたいです。

  99. 初めまして。60代婦人部です。26年前に姉に折伏されました。素直に信心に励み、白ゆり長、新聞長、など5つの役を持ってました。姉から題目を唱え、ご本尊に祈れば願いがかなうと言われましたが実際は、それだけではだめで、新聞啓蒙、選挙活動、財務をしないと幸せにはなれない信心でした!!あんなおかしな新聞を友人に勧めるのは嫌でした。義理でとってくれた友人にはお礼をしました。折伏はする気にならなかった。しなくて良かった。10年前くらいに、学会活動に限界と思うことが続けておこり、役職を全部放り投げて、非活になりました。その時婦人部の幹部の人が来ましたが、池田大作もおかしいよと、私が言ったからだと思うけど、私は精神病になって活動を休んでると他の学会員に話していたそうです(笑)
    非活になりしばらくは、功徳、罰論が抜けませんでしたが、創価学会問題のブログを読み、心のリハビリができました。学会の友人の影響で、勤行だけはしていましたが、4か月前から、こちらのブログを知ってから、曼荼羅をはずして、勤行もやめました。そして、26年間とり続けた聖教新聞を3月31日でやめました。今日はすっきりしました。次は財務をやめます。そして脱会届を出します。信仰するのも、やめるのも自由ですよね。こんな決心ができるようになったのもこちらのブログのおかげです。ありがとうございました。創価は詐欺だと気づき静かにさっていきたいです。(バリ活の姉は7年前に他界しました)

  100. サランさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    たくさんの学会員の方が、大変な悩みを抱えながらも、なんとか創価が詐欺だと気がつき、大変な思いで創価から去ろうと頑張っていらっしゃいます。サランさんも完全脱会に向けて、どうか頑張ってください。話したいことがありましたら、いつでもなんでもここにきて話してください。たとえ昔からの親しい友人であっても、この創価学会という理不尽な世界は一般の人には理解不能です。創価の悩みはこの場所だからこそわかってもらえます。本当にたくさんの人がこのブログにたどり着き、覚醒し、組織から離れ、新聞も財務も断り、脱会へと進まれました。まだ家族との軋轢に悩んでいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。それでも諦めずに皆さん頑張っておられます。そんな方々と気持ちを共有しながら、失われた人生をともに取り戻していきましょう!これからもよろしくお願いします。

    先ほど新しいスレッドを立ち上げましたが、思うところあり、もう少しこのままでこのスレッドを継続していこうと思います。
    ですが、もうコメント数も100超えしましたので、この続きは次のスレッド「話したいことは話してください 2」として継続していきたいと思います。
    よろしくお願いします。

  101. 昔、信濃町の本部に立ち寄り五万円の財務をしました。
    後日『岐○県のビワゼリー』が中心会館経由で送られてきました。
    『広宣流布のために寄付したのだけど、お返しのためにお金を使わせて申し訳ない』と恐縮し、また『珍しいものを頂けた』と喜んでいましたが、何のことはない、他の会員からの頂き物を転送しただけの話ですよね。

  102. 教師生活25年、いやいや、アンチ生活約10年、アラフィフの超常連のラザリスでございます。
    今日もいろいろと忙しいので、早朝に失礼いたします。
    そろそろ、ニワトリのジョニーとヘレンを起こさなくては(笑)

    池田が金と権力を手にするために、かなりヤバいことをやってたのは事実です。
    「池田大作 ノリエガ」と検索すればすぐ出ますが、付き合っていい相手かヤバい相手かもわからないような男に、100年後や200年後など見通せるはずもないことは明らかです。
    「ガンジー キング イケダ」???
    「永遠の師匠」???
    バカも休み休みにしてほしいものです。

    ホケキョーを唱える小肥りのヒトラー、そんなところです。
    ニャンニョーゴーレンゲギョー チーン
    (^◇^)

  103. 非活7年、元地区婦マロンです。

    コージさんの幼少期からの壮絶なお話、胸が詰まる思いで読ませていただきました。
    大分後になってからの虐待幹部との再会、まるでドラマのようです。
    あんなに小さなころから、怖くてお辛い思いをなさったのに、お母様を恨まず、見ず知らずの私などが言うことではないと思いつつ、よくぞ今の思いやりと思慮深さにあふれたコージさんになられましたねと思わずにはおれず、コメントしに出てまいりました。

    「話したいことは話してください」とのテーマについて、がっつり向き合って書くには時間と気力が必要ですので、さらっとで失礼します(ですが確か初めてか、2度目のコメントに少し詳しく書いていると思います)。

    1.どんなに活動を頑張っても、功徳なんてないありません。
    2.どんなに祈っても願いなどかないません。
    3.女子部時代、婦人部に移ってから、とても信頼していた&熱心に活動していた身近な幹部が、心を病む姿を結構見てきました。うつろな表情で目が死んでいました。みな共通するのは、みながそれはそれはとても真面目な方だったということでした。
    4.言われるがままに活動を頑張りすぎて離婚されました。
    5.非活になって幸せな再婚ができました。
    6.女子部時代、転職の面接で、残業があまりできない理由を聞かれ、純真だった私は創価学会員で、活動がある(役職の責任を考えると残業はできないと思えた)ことを答えたところ、その会社の社長が3代会長と面識があったらしく、「いきなり君付けで呼ばれひどく憤慨した」という話を聞かされました。そのときは、こんなところに転職するのはやめようと思いましたが、今思うと、どっぷり学会の中につかりすぎて、何も見えていなかったんだな、そんな自分はその会社からどう見られていたんだろうと、ふと考えるととても恥ずかしくなります。
    7.女子部部長時代、海外で働く夢があり、そのチャンスがある会社の面接へ。なのに結果が出る前に、自分から、6と同じ理由で自ら辞退してしまった過去が。。。なんてバカだったんだろうと思います。なんて組織に縛られ、心までがんじがらめになっていたんだろうと思います。
    8.最初の結婚のとき、夫が仕事を求めて郷里に帰ることになったとき、私は地区婦人部長。大小合わせて選挙が3年連続くらいあった時期でした。私は、今の責任を持っていることを考えると、選挙が終わるまで別居生活をするしかないかと、当時は本気で思っていました。一度受けた役職を自己都合で途中で止められるとは思っていなかったのです。自分で自分をなんてバカだったんだと思います。
    幼少期からまじめに活動し続けて40年以上、すっかり創価脳になっていたのです。
    自分で物事が考えられない自分になっていたのです。それを「洗脳」という、当時はまったくよその世界の話と思っていましたが、覚醒するまでの40余年は本当に本当に長かった。孤独な人には良い面があるかもしれませんが、「組織の役に立つ」人間にとっては怖いところです。怖いところです。

    さらっと、のつもりでしたが、思いつくままに出てくる言葉を書き連ねたら、長くなりました。失礼いたしました。

  104. こんばんわ。ルフランです。
    管理人さん、多くの皆さん、信じ共感してくださいまして有り難うございます。
    今後は黙っていても中枢には逃亡者(笑)が出るほど被害者が押し寄せてくる時代にすでに突入してきていると思います。池田が手も足も出せなくなってしまった今、これは1つのチャンスですから。昔、週刊誌で、池田亡きあと、創価学会は空中分解するとの見出しを見たことがありますがまさにその時も近いと思っています。
    オウムのようにそれでも尚、創価、大仏を信じて細々とやってゆく洗脳が解けない哀れな信者も当然出てくるでしょう。一生、ありもしない功徳を追いかけ、ひたすら幻のコウセンルフに走り無駄で惨めな終わりが待っているだけです。

    コージさん、お辛い時代を語ってくださりありがとうございました。
    内容は違っても怖い幼少時代が私と重なります。うちは創価のために両親の中が悪く子供達は家から離れたり死んだり功徳のくの字もありませんでした(笑)(涙)。
    いつも暖かい言葉を掛けてくださったり重い空気に笑いをさりげなく取り混ぜてくださるコージさんのお人柄。辛くても全力でお母様が守ってくださり、又、コージさんの資質にもよるものなのでしょうね。

    同じ時代、同じトップを信じ、同じ目的を持ち、同じ総本山に集いあったのですね。
    寺と別れ学会につき世間に嫌われながら、広布に走れ、と歌どうりに走らされ。無給で無休。馬車馬の如く多くのものを犠牲にしながら走らせられました。仏の劵属と一般人の違いに優越感を植え付けられ一線を引き。救ってあげたいなどと傲慢にも上から目線。大きな会合に歓喜して何時間も唱える題目にテンションも上がり妙な多幸感はきっと覚醒剤効果と同じかもしれません。少しも幸せじゃないのに幸せと思わされていた錯覚や幻をあきも懲りもせず疑うこともなく思考停止させられた。
    人がどん底にいても心から気の毒とは思えない非人間性。むしろ、信、行、学が足りないからだとか信心しないからだと本気で感じていた無慈悲さ!

    一体、あの頃の私達の負のスパイラルはなんだったのでしょう。。。
    生きているうちに詐欺を絶ちきれて幸運とは思う。でも振り返った時の後遺症の深さに愕然としています。

    トップ、中枢に興味があることは、、金、権力、名誉、奴隷、異性これに尽きるとおもいます。別に信心強情など1つも奴らには感心はありません。ただで働き貢ぐ正直者であれば誰でもいいわけです。

    公明党、小池派に鞍替えですか?
    真がないからコロコロ変わりますね。そのたびに言い訳しながら選挙活動に奔走する学会人が目にうかびます。日本の政治は特に今はおかしいので主婦も相当感心を持っています。厳しい選挙の活動。どうやってその気にさせる洗脳をしてゆくのでしょう。

  105. はじめまして瑠璃と申します。
    此処は極最近創価学会関連で検索して辿り着きました。はじめに申し上げたいのは私は元創価学会員ではありませんし、しつこく入会や選挙投票(F票)を強要された経験は有りません。
    ですから此処のブログの主旨とはもしかしたら違った投稿になりますのをご容赦下さい。しかしながら私も有る意味では創価学会から多大な社会的損失を被った内の一人として皆さんにお尋ねしたい事が有ります。皆さんは『集団ストーカー』という言葉を御存知でしょうか?最近ではASKAさんの一連のスキャンダル報道で耳にされた事は有ると思われますのが、かつて創価学会に在籍していた方ならもっと以前からこの言葉は御存知の方は多いのでは無いでしょうか?
    私は実に過去30年間に渡り、この集団ストーカーという社会現象に見舞われて来ました。私が集団ストーカーという言葉を知り得たのはまだほんの5年程前からですが、おびただしい程の集団ストーカー関連のネット情報を閲覧すると、まだ集団ストーカー(略して集スト)なるキーワードを知り得なかった時代の我が身に起こる一つ一つの情景、不可解な出来事が実は全て綿密に計画された組織的な計略だったのだと理解しました。まだその全容を把握するに至っておりませんが、大方の歴史・利害関係・そのような行為を継続する意義などは知り得たつもりですが、やはり組織内部に居た人間だからこその貴重な情報を聞くというのも解決の糸口になるのではないかと思っております。

    宜しくお願い致します。

  106. 瑠璃さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    集団ストーカーの被害については、このブログにもときどき書き込みをされる方がおられますが、この件に関しては具体的な加害者と被害者と創価学会との関連性がはっきりしないことが多く、このブログで集団ストーカーからの被害について何をどうしたいのかもわかりませんでした。私の認識不足と言われればそれまでなんですが、いったい誰が何のために何をしようとしているのか、結果、何がどうなっているのかの具体的な情報がなく、たとえあったにせよ、このブログでこの問題を取り上げてどうなるのか、申しわけありませんが私には見えてきません。このブログは創価学会員として活動してきた方の具体的な体験を覚醒した立場で報告する場所です。創価学会は宗教ではなく詐欺なんですから、学会員さんはそのことに早く気づいてくださいということを訴える場所です。それ以上でも以下でもないつもりです。
    以前、私の地元で集団ストーカーに抗議するデモを見かけたことがありましたが、この方たちは誰に対して何を訴えているのか全くわかりませんでした。そしてこの方たちは何かしら組織だってこの問題に取り組んでおられるのかも知りません。確かにそうした被害の実態があるのかもしれませんが、そのことをこのブログで話題にすることで何か事態が好転するのかどうかも含めて、全くわかりません。そのあたりのことを説明していただけるとありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中